■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

この世界には、なにかが足りないようです その6
1名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:06:22 ID:aG36Kc8w







                  この世界には、なにかが足りないようです





        内容は、オリジナルの戦争モノ(?)です。

        ある日突然、自我に目覚めた兵器と
        その使い手である士官たちの心のふれあい。

        戦場という過酷な状況の中、彼らはどういう選択をするのか……




.

2名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:07:47 ID:aG36Kc8w

 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246436924/        (第一話〜第三話)
 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248099414/        (第三話〜番外編)
 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250335212/  (番外編二本、解説編)
 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257561699/  (第4.5話〜第五話)

 (前スレ)
 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262437273/  (第五話〜第七話)

.

3名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:08:00 ID:aG36Kc8w

まとめていただいているサイト


AAまとめブログ(´∀`)
http://blog.livedoor.jp/aamatome/

やる夫萌え
http://yaruomoe.blog45.fc2.com/

やる夫エッセンシャル
http://copymatome.blog108.fc2.com/

.

4 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:10:42 ID:aG36Kc8w








                             ・ ・ ・ ・ ・ ・









.

5 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:11:19 ID:aG36Kc8w

┌─────────┐
   造兵廠、実験室
└─────────┘


                     .______________
 r―‐y  ____,             |}‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐{|
 l (三三}(0)_l              |}                        {|
 ゙ー‐:'__}__{_____.         |}                        {|
  . _|00000000000|_       |}                        {|
  |___________|.       |}‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐{|
  ||| ゚        .:|   r―yi . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |||      °(O)|ニニll=[0]'
  |||           ..::|   | ll:|
. [(ニ|::||         ..::゙|   | ll:|
  |||           ..|   | ll:|
  |||  .      .   |   | ll:|
  |||゚。       ::(O)|ニニll=[0]===:r―y
  |||.           ,|   | ll:|   |ll |  _   .
  |||      。゚  ゙|   | ll:|=O .|ll |  [_~]                    _____
  { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}  | ll:|_ |ll__|  ||_||__`|| ̄| ̄ ̄ ̄|          /三三[iillll]/  ̄ |
_...|二二二二二二__:(((ニニ))ニ)_l_]二)_.]==|!_l|_|l|二|二二二|______|____|__|_
/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―
/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―
/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―
/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―

.

6 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:12:47 ID:aG36Kc8w

 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、::::::ヽ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :. .:. :ヾ
:: :: :::::::::::::::::::i::::::{-'´''´ `丶::::::::::::::::::::::::::::::::. :::::::::.::. ::. :.ヽ
:.:: :::::::::::::::::::::|:::::|      ヽ::::::. :: :ヽ::;::::::::::. ::::::::::::::.::ヽ::.ヽ
:::::::::::::::::::::::i:::ト;:::!       ヽ::::::. :::ト、:ト、:::::.::i::::::::::ヽ:::::ト、::',
:::::::::::::::::::::::ト;:l ';::',        ヽ;:::::. | }:| i::::::ハ:::}::::::::. ::::', ヾ;
:::::::::ヽ::::::::::トz;=ヽ:ヽ- ..___     lト;:::. Lリz-}:::ム!::j::: ::::: ;::::i `!
:::::::::::::ヽ::::::ヾ,r‐;;=ヽテミ;;、''`  !' l::::|';r; ''ぅ!/7;:: j::. i::::ト;:::|
::::::::::::::::::\::ヽ`‐ゞ=''-        l:::|ゞ=''-' イ:./::::::ト;::}.∨
::i::::::::::::::::::::ト、:ヽ          }/    /:/::::::i::|.リ         ここまでです、技術総監殿。
::j::::::::::::::::::::ヽ `ーヽ      .::::::: !     ,;イ::::::::::|::l
イ:::i::::::l::::::::::::トヽ          ,      /:::::::|::::ト;',
.|:::ハ:::::ヽ::ヽ:::',ヽ              ,.イ:::::::!イ:| ヽ
..l::| ヘ:::::ト;ト;:ト;:', ` 、      -―ニ;'''  /::::ハ::::::八!
. リ ヽ::| ヽヽト、{_` ‐-、_    ´   ∠ニ)::/ |:::/  ′
    `  ベ}   `` ―- ニ 、__/'´, / リ ∨
      __,... ┤    ヽ、  | l |// l.._
-― '' ´   j      ヽ} .| | ト、Z |  `` ‐- 、__




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    やれやれ、隠し通路を抜けてきたんだけど、
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_    まさか先回りされているとはね。
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

.

7 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:13:24 ID:aG36Kc8w

.    /.:: :.: .: : .: ::l.::l'"`ヽ'、::..:. : .:. : : . :ヽ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:|l:.:l   `ヽ:、:.:.:.:.:.:. :. :.:.::.',
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.l_'、ト、   ヽ'、:.:、:.:.:.:.:.:.、:.、:'、
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,l'、!テト=ー''  、弌、l:.:.:.:.:l:.ヾ',ヾ'、
    ll:.:.,-|:.:.:.:、:.ヽゞ='-    ィテrゞ,:.:.:.:.ト、:'、 ``
    '|:.l'´|:.:.:.:.:ヽトゝ     ヾ`'‐'"ハ:.:.:.| `ヾ     なぜ収容所で大人しくしていてくれなかったのですか?
     !:.'、(l:.:.:.:.:.:.:.、\    ノ   !:.:.:ヽ:.l
    /:.:.:.`|:.:l:、:.:.:.:`ヾ、-‐ ミ  ,.:':.:.:.:.:ヾト、       あなたも同意してくれたはずです。
.   /ィ:.:.:.:.:.l:.ト、!ヽ、:.:ヾ`、 ` ,ィ:.:.:l:.:.:.:ト、:l`
   '´l!:.:.:.:.:.ト、!-`ニミヽ:.ヽ__/! ヽl:.ト、トゝ`
 -―‐ゝ‐-、| `    `ミ`''‐、ト!  ヾ!
  ̄ ̄ ̄`'' 、`ヽ  rトl __!/〃
        `''、\ヽ ト' /〃




           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ        うん。そうだね。
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |       あの時はそうだった。
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
   l    l     , ─┴─ 、      l /        でも、今は違う。
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,−、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ

.

8名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:14:05 ID:vRSWBx6Q
なんとまあ…。ドラもとんだ古狸だな。

9 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:14:49 ID:aG36Kc8w

                                                      ____
                                                   /−、 −、   `\
                                                   / |  ・|・  |- 、   ヽ
                  やりすぎなんだよ、君たち。                // `ー●ー ′ \   ヽ
                                                 l  三  |   三     ヽ   l
                  クーデターを起こすなんて、僕は聞いてない。     (___|___    |   l
                                                  ヽ l    __ `ヽ  !   /
                                                 _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /
                                                ( __)ー━━O━━━━━く
                                                 \ |/ ____ ヽ /⌒i )




.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\\
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙::、ヽヽ、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶\\
   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::..‐'‐''''―‐、:::::::::::::::::::::::ヘ::::ヽ::ヽ
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::〔      ヽ、:::::::::::::ヘ::::ヽ::}',::',
   {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::{:::::::::',ヾ      ヽヽ:::::::::::',::::',::|::j::}
   │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::',:::::::::',        j/〉::::::::::::}::::j/ }/
   l::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::',::::::::|ヽ、'廴___,,..、 ノ≦i::::::::::::l',::! /
   l::::::::::::::::::::::::_..-|:::::|::::::::::::::ヽ::::lニ≧ ─---''"  ィ'彳::::::::::::::|j/
    }::::::::::::::::::::rン l:::::l::::::::::::::::ヽ ',ゞr===ニミ   /ヒj:::::::::::::::::ヽ、        ……どうやら参謀総長と
    !:::::、:::::::::〈 ノl:::::l:::::::::::ヽ:::ヽ ヤ〈 辷r'_′  丶 }:::::::',::::',`''‐-ニニ-     行き違いがあるようですね。
    |::l::lヽl::::::::ヽ  '、|:::::::::::::::ヽ::\::ヽ,`       \:::::ヽ弋
    |/||¨',:::::::ハ`ー-,l::|'、::::::::::::::ヽ、`''‐-,,      .,.-‐'::ト:::'、          ですが、こちらにも事情があります。
    |' リ| '、::{\ヽヽリ\ヽ:::::::::::::::ゝ、::\     __,/ゝヽ',ヽ::ヽ─、        いま一度、ご辛抱を。
      |  ヽ|  ヽ\ゝ、ヽ、::::::::::::ヽ'‐-`ヽ ‐'''..┘  ク:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     ノヽ‐、`   ヾ  `''>、ゝ::::::::',     ¨|   //:.:.:.,、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
    /:.:.:.:`''‐-        ≧\::::', ー‐‐--<  ィ/:.:./ `丶、:.:.:.:.:.:|
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、      ∨ \',フ  〉  /:.:.:.:.:.〉     `ヽ、:.:.|
../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、   ∧ //ヽ  l\:.:.:.ヘ:.:.:.:.:|        ヽ}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:^''、 //    \\:.:.:.:.:.:.:.|        .丿

.

10 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:15:29 ID:aG36Kc8w

        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐     断る。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !





        , −───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●      さっきも言ったように、この件は僕にとってひどく不本意だ。
.   l        /    ──  |
   |      /      ──   |       だから直接、参謀総長と話をさせてもらいたい。
   l       /       ── └、
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /

.

11 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:16:09 ID:aG36Kc8w

     ,. -':::::ヽ:;;;;;;;;ヽ:::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ,. '::::::::::::::::::::::;:''" i::;:::::::::::::::li::::::::;:::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::l,
  ,:':::/:::::::::::::::/   .|:!|::::::::::::;!|:;i::::i|:::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::l
  /::/::::::::::::::::::::i    リ |::::::::::ノナハ:ノ!::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::l
  |/!::::::::::::::::::::/    ,ノ,ノ::;:::::メ、=、リ/:::::::::::::::::::::::i-、:::::::::::::::::::::::!
   '、:::::::::::::::::(=、、 ィ"''/イ:/;;;! ノソ:::::::::::::::::::::::::!'iヽ:::::::::::::::::::::::|
   ヽ:i、::i;:::;::::ヽィ't,  ',ィ'´ゝ‐'"´ノ::::::::::::::::::::::::::|ヘ'ノ:::::::::::::::::::::::|     襲撃を受けている現在の状況で
    ヾ` 、ヾ 、:l、!l'       /::;:::::::::::::::::::::::::ノノノ:::::::::::::::::::::::::|     あなたの言葉を信じることはできません。
        /:/       /:/!::::::::::::::::::::::/::'´:::::::::::::::::::::::::::!
       /:::::`i-、      !/ |:::::::::::ィ:::::://'l::::::::::::::::::::::::;:::!l'
.      /:ィ:::::::ヽ`-‐─  l'  !::::::::/l:::::/ ' !:::::;:::::::;::::::::: ::!
      l/ !:::::::::::::ヽ`     ':::::::/ |:::/-‐'-ヘ:::i、::::|'i::::/ '|
       l' l::::::/!:::::::'i      ,ゝ::l'-,l/‐'´   l::lヽ::| !/!
.        !:://::::::ノi゙ヽ、.. -‐>-ゝ!''‐/       ヾ,ヽ| ' 〉`ー
        ,!' ,l;:ィ'"  !::/   '!l { (´ ./,        ,. ‐'"




              /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、    _,,_
                /:::::::::::::<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ''''ヽ ,.'" ゙i
             /:::::::::::::::::ヽヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  .|/   i'
           /:::::::::::::::::::::::/'ー'ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::{   |{    ;r-.、
          ,iィ::::::::::::::::::::/    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ- ゙,i  /  i
          |!|:::;イ:::/:::;ト:'、_   |:::ノ:::::ノ:;!l;::r'"゙ヽ,iミ、iー  i.  l   !
          l'|::/,!::イ:::::|`!ーミヽ、 ,!:ノリ::/!ノ;;!|:ト、   ヾリ-、,.ィ` ゙! ,-'、
      ,,.、---‐''!;! '!;|!:::::ヾ`ー'-' ノ"/,ノ'ノ、'_;;:リ!゙ヽ、-'"、、 `=-イ ,i   ト.、
    ,.-;"-'"    ` ゙リィ::::ヾ、   i  '"/` ̄/ノ::::::`i   ヾ、ヽ、 'ーゝ、  ゙i      不本意ですが、
  ,r'ィ'-;          ヽ|:::::::ヽ、  〈     ノィ:::::::::!、   ヽ ゙ヽ.、 ゝ、ニ ヽ      拘束させてもらいます。
  /"',ィ"_,. -‐''''''''''‐=-.,.-'´`'''''''"゙ヽー:;;-、   /,i:::::::::::ハ    i   ヽ、-‐'  |
 ,レ'/,/,,. -‐'',r-‐'´     ,!   ヽ.__,,.-'"‐ン!:::i゙!;| /ク、、,,__ |       ,!!     ──カガリ、出口を塞げ。
 |'./ l イ'" ./  ,   、|   ,!    k';;;;;i´ i`i ´  l;:|´〉',/'"/ 、`ヽ、    ,,..-イ !
 {,i'. ! /    !   |   |   |   .ト;;;;::!、_,ノ‐'"/ハ;!'‐'  /  `ヽ、_``''''",.-'´ |
  ヽ |,! ,._-ニ| ,,.. |   '|  ,ゞ、" .リ-'"´  ,イ/ /    {     ``"´   .|
,,.. -'‐''"|ニ-'ゞ、. ゝ‐'" ゞ'",,,,ノ>';",    //,.'゙フ     ゙i           ノ
‐''"´.| ̄'''""´ ヽ、.,,>=-‐''"フ!"!  ゙l l   /,!',/     .}ヽ、        ノ
   !           ,/.K゙ヽ、,/ ゙i / ,! |      ,,.,! !` ` __,,. -‐''"´
.   ヽ         ,,.. - '´   `ーヾ、 | i /,. ,'.. -‐,.''"'´ノ    /
    `ー''" ̄ ̄i ̄  ``'''ー---   ヾ'i"/ ニニ´-‐'''"    /

.

12 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:16:33 ID:aG36Kc8w

                      _,,,.............._
                   , - '´      `丶、
                  /            ..`ヽ、
                   , '       .  .:: .  :. . :::::.. .\
               , '     . {:.:;i .::ィ ..:  :::::.:::::::::::.:.::.ヽ
              / .: .:    .::.:/|/_V_|.:/ .:::::::::::::::::::::::::::. ',
          __ .. ' ィ .:::::::/ .  .::i::|ゝィソ`lイ .: イ: イ::::::::::::::::::. i
         -=ニ..., .:::::::' .::. : :ハ:!    j/ /イフムイ:::::::::::::i;|
             ノ.:::::::;'  ::::. :l `      ' `‐く 7:::::ィ;::::::!l
            /.::ィ.:::::iイ. :::::、 :|      _ '   ノ//ハ::/      了解だ!
           /‐ ´ノ.:::::::::ヽ. :::iヽ!、    ̄_ヽ  フ:: :i / l'
           /イ. イ::::i:{ 丶::! `ヽヽ、    _ '´:::::: :ト{
            /´ /::イリ , -``--、\`ニ_:i´::i:::::: i、::. ヽ
                /´/ィく      \ヘ 7iヽト、:: | 丶、ヽ
              //   `丶、    ヽヘ  ` ヽi   ``
             .イ<ヽ、    丶__  トヽ
             /' 〉、 丶、     `゙ヽヽヽ
             /:/ { ヽ   丶、     .}.ヘ ヽ

            【アスランのドール カガリ】

.

13名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:16:55 ID:OhKmNxg2
うわぁ、頭悪そうなドール

14名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:17:07 ID:Esc.A6QE
カガリがドールか

15名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:17:10 ID:S8mIT6ms
こらこらw

16 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:17:15 ID:aG36Kc8w

        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    これは困った。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !     ドールマスターとドールが相手じゃ、
    、 ' l. /\_   | _/ /\    僕に勝ち目なんてないじゃないか。
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




      ./;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
     ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::/ ~`゙` - 、;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/i./        Y;:::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ん/、._        |;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
.    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|::/~K'ヽ、'_-,      i;:::::/;:::;;;::::::;;::::::::::.|、::::i
    i;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i. |:i,=>>→ゞ,,ヾi,    /:::/|;;:;;;;;;::::;;;;::::::::::::iヽ:::;
    /;;;;;;/"r |;;;;:::;;;;;;;;:;;;;i i:K r⌒>;,ヽ     /::/ .|;;:/|;;;::;;;;;;::::::::|:::| `,.i
    ヽ;;;;i ( |;;:::::;;;;;;;;:::;;;i V ゛'K,"ツ, ゛   /:/=__|/=|;;;;/;;;;;::::::/:::i  ヾ
     );;i ゛、.|;::;;::;;;;;;;;::::;;;i,      ̄    ./",ツr=ッiミ/;イ;;;;;;::/;;:::i   ゛
    r";;;;;ヽ.,|;;;;;;;:;;;;;;;;;::iヽ',            'K`''ツ/'/;;;;/ /;:::/
  ,r";;;;;;;;;;;;;;;i;;;∧;;;;;;;;;;:|  '.,           l, ゛~/;;;;イ ,/;;r"      ならば抵抗はしないで下さい。
,..r'";;;;;.n;;;;;;;;;;;|/;;;;ヽ;;;;;;N__         ,,  .;;,"ィ."|;;:| .""
--‐'"/;;;;.:::::/== "ヽ;;;|~--; /    ‐‐ 、 ._     /;;;;;;|;;::|          自分も無力な相手に力を振るうのは
 F ̄ ̄    ヽ 、 |/ ./ /      -、., `  ,r'";;;;;;∧;:i          本意ではありません。
 |      ‐ 、,ヽ゛ヽ, .i i,          .r '";;;;;;;;;/ |;:i
 |       ‐;`、`+,ー`.i i `' 、,     /,;;;;;;;;/ヽ;/  i/
/"'、.      \ i\  .i i`''::- `;,- っ,";;;/|∧/二"二 ̄/

.

17 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:17:48 ID:aG36Kc8w

        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ     いや、抵抗させてもらうよ。
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ




       ,. -――‐- ._
     ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
    /    !  o l_!o   !   ヽ
..  /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ
  ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',     王国科学の頂点、
  ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |     造兵廠、技術総監の力を見せてあげよう。
  l l ‐弋´   |   `~フー ! l
.  ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /
   VV  {   )  ̄      / /
    ヽ/ `ー'_____,//
    /    /--/⌒ヽ----┘、
    l     /  ヒΤフ  ヽ  \

.

18名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:18:07 ID:apopSA8E
この状態で問答なんてするのは半人前
まず拘束してから

19 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:18:47 ID:aG36Kc8w

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   /::::::::::::::::;;;;l     |      l;;;;::::::::::::::::\
           ___∧,、/:::::::::::: ''"   ヽ. 。 ,.-‐-、 。 ノ  "'' ::::::::::::\ ____
            ̄ ̄ ̄`'./:::::::/  ー-、,,,_   ̄´l::::::::::::l` ̄  _,,,、-‐ \::::::::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ,、-‐-、.     `'''‐- `‐-‐' -‐'''´    ,.-‐-、:::::::::i,
                      ──-----  |  -----──     ヽ::::::::::i,
                      -----‐‐‐‐‐  │  ‐‐‐‐‐-----    }::::::::::i
                  .,         _____,,,,,,,,|,,,,,,,_____         ,ノ i:::::::::|
                   `'t‐----‐''''''´         `''''''‐---‐t''´  |::::::i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                      ドラ ≫≫≫≫≫≫≫ カガリ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    . : : : :l : : : |  : : :/u | . : : /ニ| /ニ! :/||
                   . : : : . :A : : A : : :l   | : : /  _l/__ |: ∧ l/
                  : : : : : |: |∧ /‐ヘ : : | \| : / ィ彡;=、`ミj / / . :
          ___∧,、 l . :|: : : 、| ,ム{=rミ、: :|  l: /〃{、厶リ ノ^ / . :  ____
           ̄ ̄ ̄`'.  l : :|、: : 、: k〈{_厶リ ヽ|  l/‐=三三彡  / . : :   ̄ ̄ ̄ ̄
                `lヽ: :|/\ ヽ\≧彡’/ヘ            / : /
                  ヘ: l: :/ \:ト‐\   <_〉       U   /:/
                .  ハ!:/   . |     ヽ             /ア    . :
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

20名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:19:00 ID:S8mIT6ms


21 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:19:14 ID:aG36Kc8w

     /:::::..::::: .:: : ::::::::::::{   \:::::::::::::::::::::::::::::::::lヽ:::::::::lヘ::::l1ハ::ト;:::::. :::::::
     /::::::::::::::::::::::..:::::::::::|     \::::::::::::::::::::::::::::l/ _ヽ::::lニリ- リ ';::::.. ::::::
.   /::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::|  __   \::::、:::::::::::::::::l/r‐;ヽ:| `ミ、 U ';:::::. ::::
.   /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::l/,.-‐ ヽ、、jlヽ:::ヽ::::::::::::::l ゞ_ノ`   '`   〉:::::::::
   i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::∨ _z==ミ、  ヽ:',ヽ::::::::::| ,,.. -‐''"´   /::::.: .:::
   l:::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::ト;∨ /7ヽ `    ヾ ヽ:::::::|        /::::::..:::::
   l:::::/ l::::::::::::::::::::::::::::::::', fヘ ゞ‐' _,;-_      ヽ::::!        /::::::::::::::      リンカーを乗っ取った……だと?
.   l::::l ';:::::i;::::::::::::::::::::::::::',  -‐''´ ''´ /      ';:l       /::::::/:::::::
    l:::l.  ';::::';、::::::::::::::::::::::::l               リ       /:::::;イ::::::::::
    ヽi   ';:::',ヽ:::::::::::::::::::::ト、       ヽ             /:::/ /:::::::::::
       ヽ::'、 ヽ:::::/:::::::::',                     // ,':::::::::::::
         ゙ヾ、 `l: :::::::::::'、       ‐'_,,-;;ニ=-、    〃  .!::::::::::::.:
               / ::::::::;:::::ヽ       f'‐;'''´   _ノ    '′ |:::::::::::::
              /: .:::::/::::::::::\     `ゞ-‐ ''"´        l::::::;:::::::::
              /::..:::;イ: .:: .::::::::::ヽ、     -―''           l:::::;i:::::::::
          /:::::::/ l: : ..::::::::::::::::::`ヽ、             l::::/l::::::/
          /::::, '  l .: .:::::::::::::::::::;イ:::::7ヽ、         /1://::; '-‐




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    びっくりしたかい?
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !     そうさ。 これは雪華綺晶と同じ能力だよ。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

.

22名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:19:20 ID:OhKmNxg2
化け狸www

23名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:19:28 ID:S8mIT6ms
えええええ

24名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:19:31 ID:9q8zUyTc
なん・・・だと・・・

25名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:19:31 ID:/X8YXCqA
強制介入……!?

26名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:19:49 ID:Esc.A6QE
は?・・・まさかドラもドールってオチじゃ・・・

27 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:20:14 ID:aG36Kc8w

       ,. -――‐- ._
     ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
    /    !  o l_!o   !   ヽ
..  /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ
  ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',     こういうのは人体実験も必要だからね。
  ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |
  l l ‐弋´   |   `~フー ! l      ・ ・ ・ ・
.  ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /      自分の脳を実験台に使ったのさ。
   VV  {   )  ̄      / /
    ヽ/ `ー'_____,//
    /    /--/⌒ヽ----┘、
    l     /  ヒΤフ  ヽ  \



                                           」、:.. . .:::::::..:.:::、. ::::. . . . : ::::::::::. 丶
                                          / :::ヽ、:::::::::::i:::::;i、:::::l:::::..:.:.. :.::::::::. : ',
                                          /.:. r;‐;へ::::::l::ト;::l-}:/1l::::}::::::::::::l:::::::::',
                                         jr:::::{:{;{  ヽ:::トl/リr7j_`lィ::j:::::::::::::lヽ::::::',
                                         〃::/:ヾlr;;=ミ'、:!   '´   j;イ: :::::::::::|l }:::::::'、
                                         l'.{::{:i::;:::l<ゞソ リ     /' l::::}:::::::::∨::::::::::\
                    あ、貴方は狂っている……     ヽトト;;;ゝ丶  ,. -、 u  j::/:::::::::/::::::::::::l;i`゙`
                                           ` /:::',  r;'´ ´_j   /イ.:/::::/l::::::::::::;:',`_ -‐
                                           /;イ:::ヽ. `'''二     l;イ::::/'ユ:::l:::;;‐''´
                                           '´/ィ: ::::ヽ      ,.-'1:/   l/'´ ´
                                            /.:::::::;ィ::ヽ __,,..-;ニ‐'´l/ / /
                                            /-‐''´/''´ j八 く /'イ、 /   l       ,.-
                       ー‐- 、___           ,,....‐'''ヽ.           ',',', イ/ /`l|      /<
                       r‐;;- 、_ ` ‐-、_    ,.-‐'   、   ヽ         !l }/ /   l|    / -=ニ

.

28名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:20:29 ID:9q8zUyTc
確かに見た目ド−ルだわな。

29名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:20:40 ID:S8mIT6ms
きがくるっとる

30名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:21:04 ID:Esc.A6QE
なんというマッドサイエンティスト

31 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:21:12 ID:aG36Kc8w

        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ    それは心外だ。
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l    僕も君たちと同じ狂信者だよ。 忠臣という名の、ね。
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ




         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ     じゃあ、バトル開始と行こうか。
   l |   三   |  三  |
   | l \     |    / l     カガリ、そこの彼を殺すんだ。
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_     メッタ打ちにしてね。
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /

.

32名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:21:52 ID:S8mIT6ms
クレイジークレイジークレイジー

こいつを見てるときらきーがまともに見える

33名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:21:57 ID:/X8YXCqA
あの質問の時の、過去形の理由って……

34名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:22:01 ID:95qZQEGU
自覚のある狂信者ってのも性質悪いんだな

35名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:22:14 ID:9q8zUyTc
サラッと笑顔で怖い事言うな!!

36 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:22:16 ID:aG36Kc8w

   /      ,.'   !   ,. '    、 'l    !;i,!   i }
   /      ,.'  ,.イ   /   l! !ゝヾ!   /!''',!  /,!/| ,  !   ;
   ,.'   ,  i ∠-ニ! ,/='" ソ    |  /;:'彡! /ミヾ、|/! l   /
   ,'   ,/  l /;;:==! lミ、、      ! ノイ r"r|,/:i  ヾ;l !/|   / ヽ
      /l   l/;:" {' rv':::i ゙`     :.l/   ,ゝ:;;;:ノ ,.イ ,' ! /  ヽ
     / ! ィ'v"、 ゝ':;;;:ノ,. '     |:::::..   `" ''' ´`!i l  ! /
   i  i .! ハ  し"'' '''' ゙`     .|:::::::      ' ' ' :i |'! ,'ィ   
   ト、|  '´ `, i; ' ' '           |:::        i; ! l !    ',     アスラン、逃げろ!
   ノ ヽ|    /l ;i          _-,,,,_        ,:' !'| /       ,
   ,イ      i ヽi:         ,.'ー‐‐'"ヽ     ," / l/'i      ,     体が、言うことを聞かないんだ!
   i    , l  ヾ.         ;i '´   ` '!;    ," ,.' / |     ,
   'i   /! !   。ヽ、      {      j!   , ,. '    | ;     ,
   i    ,' l |     r'`、、   ヽ、    ,ノ   / ヽ.   | ;    ,─
   l    !,. -'!     /  ヽ`ヽ、  `二二  /'     ヽ   !i    !
   ',   !  '!   /    〉  `ヽ、゙゙゙゙゙゙ ,.、' く ゚    ヽ  ,!'!   ノ---
   ヽ.  |   ヽ ,'    /  /´::::``ー'":::ヽ ヽ     〉 /,.' ,/
   ヽ. !-‐'''"ヽヽ、  /  /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ    / /,.' /




              /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、    _,,_
                /:::::::::::::<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ''''ヽ ,.'" ゙i
             /:::::::::::::::::ヽヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  .|/   i'
           /:::::::::::::::::::::::/'ー'ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::{   |{    ;r-.、
          ,iィ::::::::::::::::::::/    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ- ゙,i  /  i
          |!|:::;イ:::/:::;ト:'、_   |:::ノ:::::ノ:;!l;::r'"゙ヽ,iミ、iー  i.  l   !
          l'|::/,!::イ:::::|`!ーミヽ、 ,!:ノリ::/!ノ;;!|:ト、   ヾリ-、,.ィ` ゙! ,-'、
      ,,.、---‐''!;! '!;|!:::::ヾ`ー'-' ノ"/,ノ'ノ、'_;;:リ!゙ヽ、-'"、、 `=-イ ,i   ト.、
    ,.-;"-'"    ` ゙リィ::::ヾ、   i  '"/` ̄/ノ::::::`i   ヾ、ヽ、 'ーゝ、  ゙i     カガリ、諦めるな!
  ,r'ィ'-;          ヽ|:::::::ヽ、  〈   U ノィ:::::::::!、   ヽ ゙ヽ.、 ゝ、ニ ヽ
  /"',ィ"_,. -‐''''''''''‐=-.,.-'´`'''''''"゙ヽー:;;-、   /,i:::::::::::ハ    i   ヽ、-‐'  |    俺が必ず助ける!
 ,レ'/,/,,. -‐'',r-‐'´     ,!   ヽ.__,,.-'"‐ン!:::i゙!;| /ク、、,,__ |       ,!!
 |'./ l イ'" ./  ,   、|   ,!    k';;;;;i´ i`i ´  l;:|´〉',/'"/ 、`ヽ、    ,,..-イ !
 {,i'. ! /    !   |   |   |   .ト;;;;::!、_,ノ‐'"/ハ;!'‐'  /  `ヽ、_``''''",.-'´ |
  ヽ |,! ,._-ニ| ,,.. |   '|  ,ゞ、" .リ-'"´  ,イ/ /    {     ``"´   .|
,,.. -'‐''"|ニ-'ゞ、. ゝ‐'" ゞ'",,,,ノ>';",    //,.'゙フ     ゙i           ノ
‐''"´.| ̄'''""´ ヽ、.,,>=-‐''"フ!"!  ゙l l   /,!',/     .}ヽ、        ノ
   !           ,/.K゙ヽ、,/ ゙i / ,! |      ,,.,! !` ` __,,. -‐''"´
.   ヽ         ,,.. - '´   `ーヾ、 | i /,. ,'.. -‐,.''"'´ノ    /
    `ー''" ̄ ̄i ̄  ``'''ー---   ヾ'i"/ ニニ´-‐'''"    /

.

37 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:22:46 ID:aG36Kc8w








                          ・ ・ ・ ・ ・ ・








.

38 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:23:10 ID:aG36Kc8w

        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐     さすが少佐。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !      ドール相手にけっこう持ったね。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /       しかし──
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !



            ,.-''"           `丶、
           /                 `丶、
         /                      \
          /                       ヽ
          /          .:   .           丶
.         }    .::       ::::.  .:. :..   :.  .     、ヽ
.         /   .::: .::: .   l :::l:::.  :l:::. : .  l:.   l.  ヽ  ',.',
       /  .:::::.:::/..::   l: ::';:;::. :l;::l::.:.  !l:::.  l:.  l::. l l
      ノ  .:::::::::::l::/: :. :. ';. ::ハト、::::トハ::: . l1: /イ::: :: l:::. !リ
    /ィ ..::::::::::::rlイ::.:::  :.. :ヽ::',_`_ヽl__ ';:: / l∠_」::.;イ./l::: !
    ''", ' .: .:::::::::::{ r!:::l:::.  ::. :::ト;:',`==ミ ∨  '=イl:/ lイ l::/
.   /..:;;ィ´::::::::::::ヽ.!::l::::::. ヽ. :',゙ヾ       、 /:´ i//'´     アスラン……アスラン……
.  /,.- '/:;:::::::i:::::::i:::l::l;::';::  丶.',        ,ソ: :: l l
  '" / -7:::::::;ヘ:::::l、:トハ:::';:. :  l゙ヽ    , -ュ ': : l;: ト!        なんで……
  -' ´ ノ;ィ/ ト;::l ` ヽ';::';、: :. l‐ __   `7:l::: . ハl
    /彡'´   ii ';l  , ヘ:トヽ:::. ',   /7− '1/!:: /  `
  ,.-'"´     ',',.`/  ヽ`ヽ:::.', {/ `ヽ、'´ l::/ヽ.
              ',',ヽ    / `ヾ、! `- 、',',`7' 、_ ト、
          / ',',丶_/     `l   `゙ =;-⊥. ',
       _ -'´  .〉〉       /        ヽ_/ト.l

.

39名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:23:24 ID:S8mIT6ms
あー…

40 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:23:34 ID:aG36Kc8w

         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::      最期までドールを信じて手を出さないとか、
   |Y     l|         ヽ       彼は狂っているのか?
   |ノ〆    l|       ー-  |
  /| /      l|       ー-  |       こんな連中が、王国の中枢にいると思うと怖気が走るね。
   l / r   」{,        ヽ  |
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ




                  ,. -‐''"        `丶、
                  /              \
                /                 ヾ
                  /.::  .  :  : .         .   : ヽ
               j::::: : :: . l .::;.::  ::.  ::.  l   : :;.トl
                |;{:::. ::::::ト、ト、/lイ:. :ハ: ハ /}/  :.::リ
                l'ヽ:i::::ヽir'TフTミ、:{ }/イl/テ} .:: :i:/      狂っているのは、お前のほうだ……!
                    ハト、::ト',┴‐'  ` ´ ┴‐' /ィ:::; !|
             __/ :::l:ヽ'、`   ::::'      /ィ/ |{__      殺してやる、殺してやるぞ……!
            /r ノィ::::};i:: `iヽ   __'_   ィイ::: l;',―‐-`ヽ、
          /  ゝ , '::;イ:ヽ: lr}ヽ、 `'三'" /j``} /リ`ヽ‐- 、 /`ヽ
.         /  ///,:':::::;;ヘ l丶 ` -rr'´ / _//、:::::..、ヽ、  \ ヽ
         〃/ '´__∠-''" 〃ヽヘ\  ||  / //イ ||` ‐-ミ、ヽ   ヽ ヽ
        /∨r‐''"~    __〃、 / ヽ.|| /  ヽ/ ||    `` ‐- 、丶.i
        } /|  , -r  ̄ _〃 ゙´    `ソ     `ニ_ニ_‐- 、   入l

.

41 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:24:53 ID:aG36Kc8w

       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i    おやおや、物騒だね。
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i




           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     殺されるのは恐いから、処分させてもらおうかな。
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |    「マスターを殴り殺した拳で、自分を殴殺しろ」と。
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,−、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ

.

42 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:25:24 ID:aG36Kc8w

                                  , −───  、
                                /          -ヽ
                               /          , ─|  ・i
                              /        /    ヽ__ ●    さて、これは厄介だぞ。
                          .   l        /    ──  |
                             |      /      ──   |     自分の足でデュランダル君の
                             l       /       ── └、    ところまで行かないといけないな。
                              !     i      ______ ノ
                              ヽ   |   /    //⌒ヽ   誰にも見つからないといいけど……
                               |━━━━━━━━/ヽ、_丿
                               |               /



                   ,、.
        /´〉,、   ,l |
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/   ,! L.-ヾ=,'
   二コ ,|     _,.-'´  _, - '_´    ,、  )/
  /__」     _,.- '´| L-'´ _)  .〈 .|  ,.-、
  '´         ,.-'´  ,.-'"    _,,」 .`'´   〉
             {,.- '´| |      l、_,.. 、 「Zノ
                 |,i         ゙l_,〉


     .,-イ .,,,、、 ,,,,、               .. /⌒i
    .,l゙ .゙‐'` ゙l |,,,|^|             _,,..、 .|  / ,..-、
  ./'゙_,、.r‐',i´.l゙ ゙ .""             l   l | /´ l,、_ノ
  .ト'",l゙ l゙ l゙ │                |  i' '´_,,、          /´〉,、      /7
    l゙ ,l゙ .l゙‐'"                 |  し''´ 」     l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/     / /
   .レ'"  _,,、,,r、,ーjl'              |  ,,.-''´       二コ ,|         /_/
       {-!ト''゙l゙,i´              | .|         /__」        ∠ゝ
         ,レ"                l、_ノ
        l"

.

43名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:25:31 ID:S8mIT6ms
ああああ
なんという鬼畜

44名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:26:12 ID:9q8zUyTc
こんなのと付き合えるやる蔵に敬服するわ。

45 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:26:43 ID:aG36Kc8w







                           ・ ・ ・ ・ ・ ・








.

46名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:26:48 ID:vRSWBx6Q
ドールを単なる兵器としてみた場合は、
あながち鬼畜とも言い切れないところがなんともやりきれない…。

47 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:27:18 ID:aG36Kc8w

┌─────────┐
   造兵廠、執務室
└─────────┘


      ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
      ||==========|| ||==========|| ||============||
      ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
      ||==========|| ||==========|| ||============||
      ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
      ||==========|| ||==========|| ||============||
      i⌒⌒⌒⌒⌒i|| ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
      i'--、_______, -'、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      i丶_丶  丶\\          ____     \
      」\| |-----ヽ| |          |\       \,.-、  \
       l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         |  \      \}    \
       | | .\__________\       |   \      \    \
          | |-----------| |        \    | ̄ ̄ ̄ ̄|      \
             .i~⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒i  \  |        |       \
         .(ヽ~ヽ:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l    \|____|        \
          ヽ.\ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ヽ  .                     \
           \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)                    \


           ,!  ,!     ____ ヽ.ヽ
           ,!  .!    /     \  ヽヽ
           |  │  / /        \  ヽヽ
          │  .!   '─(◎)      \  ヽヽ
              |   ! (l、__)))        |   i i
              |   .!  \:::ヽ        /     i i
           l    !    `"      ⌒\      i i     はっ!
              l    l   l  r  、  i  \    l !
           │   l   |  ヽ  ヽ |\ \    l|
            !    l   |   〉  〉 |  \ \ /\
               !    .!  |  /  / ハ ≦(_ノ]二二フ
                !    .! / (_ノ ノ ヽ
             l   ..l,    /\   \
              l (  .l, <´    \   \
              l  \  l ヽ     \   \
               l.   >.l  }      ヾ   j
               l. ゞ、_.l´        }  ,イ
                   l    .l,        し´

.

48名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:27:25 ID:/X8YXCqA
本当に不思議だよなぁ。
何故ここまで出来るのに、きらきーにはやる夫でないとダメと言い切ったのか。

49 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:27:40 ID:aG36Kc8w

   ,,.-''"                     \
,,. ‐'"/         ィ   /l   i      ヽ
  / _,ィ      , ク//   / |    |.| ィ       l
// /      /,,|/,,/   /( |/|  /=|i,| ィ     |
   /イ     /_,ク''''''|  / /:::| /'''丶|/ノ    |
.  / / ,イ   | 〈 ('_)| /   .:::::|,/ ('_) ノ〉/,     |
   / / |.n  ! l  ー‐|/  |::::::''::::`ー‐'// ,    |     ぐっ!?
  //  !|!i  |'!         |:::     /イ /l | ヾ
  /"   |!| |_| U       -     / |/,イ /
        |ヽ、  ;' ィ.===.;     // |/
          |∧ヽ   `二二"  / /
         | 〉 | ヽ、     / |/|/
          /⌒ー-.`ー--‐'"-‐‐'"i
         /   //` ̄| ̄`! i   l
         /   //   |   | |   ヽ

      【参謀本部、キラ・ヤマト少佐】




   ,.‐'´  _,-'´/::. ,-イl::   :l : :::::l::|:::l:;イ:::/|  .:::::l::::::// /:::::::ヽ
 ‐'´ _,. ‐'´::::::::l:::/ _/ l:;i  .::| :::::::ハ;{::|リ,{:/、」  .:::/l:::/7/::::::::::::.ヽ
 ,.-'´ .::::::::::::::{:::{ /7 リ:', ::l ::::|::{7/ネ7ミ; l  ::;1:l|::{ '1:::::::::::::::::::.ヽ
    :::::::::::::::::';::', ∨/ :: :::、::::; ::::;:lゞ、_ノ  } ヽ:::{`"l l| /::::/::::: :: l::: l
    .::::::::::::::::::ハ::`7/  : :::ヽ:ヽ::::ト、 ゙ヽ    ヽ| z_`フ,ィ":::::::: :: i;:: !
  ..:::: ::::::::::::::/:::;ヽl1   :::::| ``ヽヽ         イフハノ:::::;/::: /::ハ:|
 .:: .:::::::::::::::/::/;ラ:::    ;::::| u  ``       ヽヽく 7:::;イ:: ,ィ:::/ j/     キラ!?
 ..:::::/::::::ノ:ノrく 7イ   ::i:::|           , /'"T/::ノj/
 /_,. -‐'''"∨`ヽヾ|   : :::l::l       ,. ―-、 、'´ /:::::: |''´
 ニ‐ヘ     `ヽ `゙|   :. :::i;:lヽ   ヽ、_::::}フ ,.ィ:::::::::|
 -''" ヽ     ヽ`|  :. :.:::ハ:! 丶   `− / |::::::::::|

          【キラのドール ラクス】

.

50 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:28:10 ID:aG36Kc8w

          ____
        / 〜〜〜\
       /   〜〜〜\
     /    (◎)─(◎) \
     |     (((__人__)))  |    ──隙あり、じゃ。
     /    _nnm´   /
      (  \≦フ _ノ]二二フ
     |\ “ ム∠,__|  |
     |  \(三___/




=‐''"   ........:::::::::::::::::::;::::'/       `丶ゞ'、_::::゙、::::..  .:j/  ト;:::....
......::::::::::::::::::::::::::::_,,.-‐ゝ┴‐- 、_         `'''丶、::.:::/:.:  /j}::::........... ...:::::: ....
::::::::::::_::::-‐''"_::;::''´;:-'"´     `            `t‐'::. :///:::::::::::::::_;:-‐''"´
;::_ニ-‐'"´ ̄ /ァ7´                      'r、_ノ‐'/ ̄ ̄ ̄ ー――‐
       /イ´;:::/                       l;';:::::::ノ`ー−― ''"´ ̄ ̄
      '/:;:;ィ".:/               ⌒丶、  :il::T'´
.      /, './ .:/.:  .:/,         、   ,.イ  \l|:::|
     /′/.::/.:: .:;:'::, '´  ..::      }:.::/ /, イ  ヽヽj
       !::;イ:/.:::/::/  .::/.:/_,. -、 _ノ''´ _」' /  :. ゙、'、
    _,. -''|:::l'l:l:::::l:;イ .:::;ィ .::;:';〃7" ̄ _,. -''´ ノ    !::.}゙、!       キラ、危ない!
__,,.-ァ"ィ"  ヽi.:i:l';:::i:トl .::://::;イ/  ケ"´ __,.-‐'´     l:i:j ′
,.-ァ'7´   .::::;::メ!i';:i!i゙';:::メ,l:/ {l    ̄ ̄!:::: / .: .:: :: ,!l'
.〃 /;イ: :.:::/;イ:/ lトミ,` ∨`l'イ 'i、____// / .:/: ::;:: /: /i:!、`‐-,_
/  !:{l::::::://.l::l! l l ヾヽ  ,   `=;、_7/::;:イ::::/::/:;ィ:/::ヾヽ  `丶            rt  「l [ト,
  ';:l,!:::::{/ !:l||i  `,`、'      ̄;;7:ィ"7::〃;:イ ii:::i::, ',ヽ \ |           i i  l i Y
   ヾ';::::i!  i:l  !ヽ  | !ヾ`ー _ ,. -‐''不/ /イ '´ ヽヽ::l::. ヽヾ'、`, }           l' i   i l
                                                 i' ,'  '" rl^レゥ
                                                 i/    "7'/

.

51名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:28:28 ID:Esc.A6QE
ラクスか

52 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:28:29 ID:aG36Kc8w

       .l;;i′      /     .!;;/ .イ、;;;;;;;;;;;;;;./ |;;;;;; /         .r' /     ,イ゙ .,〃     ../; /
       .|/       ノ      .l;;; !  l;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ !;;./           ,,ilr'"     ,i'./        ,./ ,/ .,.
       :l゙                 | !  /;;;;;;;;;;;; /  /./         '″      .,l./        ,,ノン"  .フ;;
              _,,          !゙.,,.,i";;;;;;;;;,./  .iУ                             ,i'/ .,..r'";;;;;
   .i}′        / ;;,! .,      /;゙;;;;;;;;; /   .l″            ,ν         / /_..-'";;;;;;;;;;;;;;
   `           i";;;,/ /      /;;;;;;;;;;;;/                   il l′         _..-";;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.
           l /  ."、    / ;;;;;;;;;;/               _    ,,i!!″     .,..r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,r‐ー'″
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;; /              ,,il″   .´     .,,./ ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;_ン'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./    .,.     _ /″           _/;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ´        _ン'
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,    ._/;;;;;;;;;;;;;;,,,./ ゛       . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″    ,, ;;二二r‐''''、;;;;;;;.
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'"       `'''″
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡'',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,.. -ー'''''゙゙''゙ ̄,゙/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..、;;;;;;;;;;;___,,,,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-‐'"゛        ‐‐‐'"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ゙゙゙̄‐'"゛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiijj⊇....--‐',゙,゙,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,..r‐ '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-‐''二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´

.

53 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:28:45 ID:aG36Kc8w

  ,'::: ::: :: ::: ::  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'、::::::i、:::::::::::::::::::ヽ::::l  ヽ
  |::: : :: :::: ::::: :::::::::::::::::::::::::;::::::::;:::::::::::::::::::::::::i;::::;::;'_=_!::::l、;::::::::::::::::::::lヽ::!
  !:::  :: ::: ::::: ::::::::::::::::::::::;/|::::;イ::::;::::::::::::::::::::!|:::;イ')::;`';::l`il:::;::::::::::::::::| '::l
  |::::: :: :::::::::::::::::::::::::::;::::::::;、ニ::/=:::il::::::::::::;イ:::; !/!::ゝ,;':::l/ |/!:::::;:::::::::| ':|
.  l:::::::::::::::::::;::::::::::::::/i::::::ム=ニ:|ミl:::|'!:::::::::/'!::/ 'ヽゝ-_,‐' -''" !:::/'l;:::i、|
  ':::::::::::::::::::;:::::::::::::lr!:::/_ノ-、'!. `;| ':::::::/ .|/::::. ` ´    /;:'lノ.!:::| !'
   ';:::::::::;::::::::;:::::::::::i'i!l::|:::ゝ.:'::ノ ,' l:::/ 〈'::::::::..      ノ' |/,!:::| '
   '、::::::ヽ::::::';::::::::! `':|`ー-,. ' '"   '/  ヽ:::::::::.       l ,ノ::|      ら、くす……?
    ヽ::::::::ヽ::::'、::::::\ ` ´         `,::::        /'::::::|
.      \:::::::`i、ヽ;::::::::\_          '_          /、::::i:|
      \:::::! l`ヾ`'=;-゙ヽ         _,. ‐',.ニゝ    /.!' l:::|l|
        \::ヽ.、_`ーヽ、        ' ''´;;‐''     /"  i|'!'
          \、::::::``:::::^ヽ、_                 /     ヽ-.、
           ``ヽ:ヽ、:::::::::〉` ー- 、 ,        /     /,〉  ` ̄ ̄ ̄
             `丶ヽ::、:{ `ーr-、...,.> ─、'´     / /
                 `ヽヾ, {. i  '!  ヽヽ.      / /
                  `,.ゝ ヽヽ '!  丶丶   //


                         , '
                         〆
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::`ヽ、`ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ /::::::::ヾヽ、
.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  i:::::::、::::ヾ`ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::;::::::、:,i  |i::::;::::::::、:::ヽ、
.    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i;:::::i、::::,'  |i;:::::ヽ::::::ヽヾ::、
.     !::::::::::::::::;:::;::ヽ、:ヽ;::::::::::|ヽ::i_,i|   |i、::::::::ヽ::::ヾ、 `
    |:::::::::::::::::::;:::i'、:ヾ、::i、::::::::|ゞ';:|i|   .|i'i::;::::::ヽヽ;::,
     l:::::::::::::::::::i,:i'-゙'、i=>;'、:;:::|::.、':|    .i、`;:、::::i ヾ;
     l::::::::::::::::::|'l ;ィ'l´::ノ‐:ヾ、|:::: iゝ     i、トソ;::l  '     よくも、よくもラク──
     ヽ,:::::::::::::::゙ヽ'`'´"       _.i|      ゝ´ ヾ
      `'、;::i 、::::::::::`:-      /‐'.i|      丶
        ヾ'、'、ー、:--`=-   |!  ,,.i|       \
         `ヾ、ェ;_,iー      ̄ ''.i|        丶
           '!::i、:::`ーi─‐-- 、. .i|        丶丶、、,,       ┌─┐[][] /〉.,┐◎
           ';|ヽi';:|r' '"´ ̄ ̄ 'i,ii|         \ゞ`         ̄/〈   // | |
           ,..........'! ! 〉       '!i,i|、       `\ 、、,       く∧〉 〈/  .|_」     「7 「7
       ,. ‐'" ̄ヾ、‐.、 ` ̄`ヾ===、-!,!-ゝ       `丶`\ゞ               [][] 「| レ .レ
      /        `ヾ、、   `ヽ,-、`     \  ,.   ミ\丶 `ヽ、             ノノ O O
    /            ヾ, 、,.-'"-'"       `;丶\丶  、`丶、;jヽ
                                   \ 丶
.                                      \

.

54名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:29:01 ID:apopSA8E
>>41
あれ、ドールに「殺」?
ドールって生きてないよね?

55名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:29:05 ID:M1ft.lWk
さすが容赦ないなー

56 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:29:16 ID:aG36Kc8w
                                       「|
                                       | l r n
                                       | l |_| l
                                       l ヽ└'
                                       | lヽ \      _「l「L. _
                                       | l  ヽノ    └‐┐i r‐┘
                                       |_j           L| |    ○ ○ ○
                                                  └‐'
                            _,,-ー-ーー-ー-ー-ー
                    _,, _,,-ー''""~
                _,,-ー''',ー''      '"~~`
              /  ,,-''"   _,,-''
            /  /   ,,-''"       ,  ...........
.           /  /   /       _,,-ー'''"}::::::::::::::::::.............
          /  /   /    .::ヽ,,-''":.:.:..::.:.:.:..};;:::::::::::.......        ノ
          / /::...  /.::   .:::::/ー-,,_.::..:.::..:.}ノ      .::::::_,,-'ー-''
         /:::... /     .::/. . : : :    ~"' 'ノ     ..::::::,,-'.::::
       / ゝ /ヽ     ,,_ /. . : : : :      /    ヽ .::::/...::::::
       /  ノ /   ノ   ..:ノ.: : : : :      /::.      ..::/.::::::
       } -'  'ー''"  .:/.:::        /,,r、    ..:./.:::::::::
       "''ー  "''ー-''~...:::          { .(  `ヽ .:.:/.::::::
                          ヽ .ヽ、_,,ノ.....:::::
                           `''ー''

.

57 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:30:40 ID:aG36Kc8w

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \     ふぅ〜、途中の通路とこの部屋。
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |    これで造兵廠にいるドールマスターは全員かの?
 \             /



     ____
   / 〜〜〜\
  /  〜〜〜  \
/   -(◎)―(◎) \    (──KOS-MOS、聞こえるか?)
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

.

58名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:30:44 ID:kzpwzB.s
一人でドールとドールマスターまとめて倒せるとは・・・・・・
爺もドラも化け物だな

59 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:31:14 ID:aG36Kc8w

            _ r― 、_
         , --、ヘ 、  `ヽ \ \
        /´/ ̄>,}ハ l   |',  ヘ ', ヽ
       / /,イ⌒Y|./ヘ l ∨ ヘ , キヘ
         l /:l {  ノl/ー/ /  ∨ | i |\}
         | l:.{ヘ二ノ /v'三二l  | l l /
       V{ ト、_ .ィf/ ,≠ャヘ|  l l l }ヘ      感度良好です、マスター。
        l  l、:.:代ノj  ゞ ′' / l  l/:. \
         l l `ム. {    / /  ' l:|:.ヽ: .. ヽ   狙撃支援でしょうか?
         l l  `\-:‐//リ  l l/:.:.:.ヽ: .
          l|      `//三{    ハヽ: . \
             }      /f三二ム l /::::l: .\:.. 丶
             ,fチ/´ −、 ∨}::::::l .、:.丶
          _,/ V      V}_jL::,l', :ヽ:. :
       , ィ:´ | :/    ∧  / l  |ヘ : ヽ:.:.
      /`´  .::::vノ'⌒lヘ/ .ハ //:l l  l:.:.ヘ : : .ヽ


━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━


          ____
       / 〜〜〜 \
.     /-(◎)―(◎)\     いや、おぬしの手を借りるまでもなく片付いたわ。
    /  ( ( (__人__))) \
    |      |r┬-|    |    ドール相手に戦えるとは、ワシもまだまだ捨てたものではないのぅ。
     \     `ー'´   /
    ノ            \

.

60 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:32:12 ID:aG36Kc8w

                                          ___
                                    _/r===ミ\
               ________..............   ---r=、──┬くブー'マ¨マフ ム‐┬- 、
.           / ̄\ \ \             \r‐┴┘rく|ミ |  l/ /\\ト、__|─--、
           / r'丁!ヽ ', │ |                  // ̄|] {不トリ| /7ム-‐≧三n,㌫!_厂
.          |! | I|l┴┤| |  |          ,r┬ー仁7/ニ≧-≧ニニ>r仁トrァイ_rト、ィハ\
.        _|! |_|レ元ァ││ |    __∠Lノ二ニ7/ ̄r─r十r┬rく ̄ ̄¨`´   ,{又レ'/リ
    _,. ‐'"ブヘ. く__彡_ノ___>┴─‐'´__,.-‐'´    //  /__∠ア┴グ /    .    くィ7/゚´
 _,. ‐'´   (___>‐'´ ̄ /   _,.-‐'´          //__|' ̄     / /          〉トヶ
/ ̄¨──-- .......____,∠ ‐'" ̄             ___//´ │    / /          //
                 /            __,.-‐≦-<ユ-‐┘.   / /           ″
            /        __r≦-‐' ̄            / /
             /       ____≦ア ̄             / / 
、____           / _, -─'´ / ̄                   / /
    ̄¨────| ̄       /                     / /           狙撃支援の暗号ですね、分かります。
            |     / ̄                     rく_/
`ー-......._________|__/                    /  /
                               /  /
                                  /  /
                               /  /
                            _/⌒Y


━━━━━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━━━


       ____
     /ノΞΞヽ\
   /( ◎)―(◎)\    ストップ、すとーっぷ! ちょっと待たんかい!
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /    |
  \    |ェェェェ|     /

.

61名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:32:32 ID:S8mIT6ms
このコスモスの捻くれっぷりは一体誰に似たんだwww

62名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:32:49 ID:vRSWBx6Q
ドールと心を通わせるのは一兵士としては、大きな弱点にもなるんだな…。

63 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:33:01 ID:aG36Kc8w

           , -‐ァ
        /  fア                  , ‐ァァ1
        _{、 V⌒ヽ- 、_           / / イ|
       /´こスへ.   \ 丶 `> 、     / // //
      /{/´⌒メヘ \丶 \ \  \-―/ /_/ , //
     / |/´´,厶ハ  |  l  ヽ  l l  |\/ /   / f/
     ,' /ハ / ___Vハ |\|ヽ   ヘ   l  l∨ / ,  /
     | /{:| ムf´ , `ヽ斗ャヤ´}\ | l |  V // /l          …………
    |ル八 〔」 -‐ _ |V  /ヘヘ}|l リ  ∨1xイ/          これはストレス社会において、
    レノイく.__ゝ' __,ノ〉》/yメ   レ| /   }厶こ>、__        仕方の無い行動なのです。
     l / l´`ゞこ彡イン´、_  .,ノリ//  /i  /|_廴._ \
     |,/|  ヽ\´、__,.      ̄ /イ/ / l l///   _  ̄\     恐ろしいですね、ストレス社会。
     / l  ∧,小、  }     /,. イ  ,  ム壬三ゝ/ :\_/    
     /  l {/_l |:::ゝ `-一  └ノ / /: : : : :/ ,   : ', `丶
   /,'  /ハノ'´ゝ廴::::> 、 __ . ィ´///: : : : / /i| l  : l :: : :  
  //j   //     / \__/ -‐'_ . イーヵヘ' /jリ! l  : l :: : :
  リ  ヘ. !’     / f/ _! { ィ≦´  / `ヽj| ∨レリ ,   : l :: : :


━━━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━━━


        ___
     /〜〜〜\
   /_ノ 三ヽ、_  \     なーにがストレス社会じゃ。
  /(◎)三(◎))   \
  |:::( ((__人__))):::::   |    むしろ、おぬしのせいでワシが
  \ ヽ|r┬-| /   /    ストレスまみれじゃわい!
  /   `ー'´     \

.

64名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:33:05 ID:/X8YXCqA
>>61
もちろん、やる蔵だろう。むしろやる蔵でなければ納得できんわw

65名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:33:30 ID:9q8zUyTc
こんなのおかしいよコスモスさん!!w

66 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:33:58 ID:aG36Kc8w

       ____
     /〜Ξ 〜\       ンなことはどうでもよいから、
   /( ◎)Ξ(◎)\      さっさと大佐に連絡じゃ。
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|     |    こちらは制圧を完了した、とな。
  \      `ー'´     /


━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━


                            ,r-==、、
                   , --イ------,/ィヘ   ヽ!
                   , /   /_,,...,,__ /ヽヽ    |!
              _.// / /    lK_ヽ、 ヽ l   |!
             /-{' ,/ / /-====、lト⌒',}l | |   l|
             | `ヘ/ ,' /=〒テゝ;ゝ=ノ| | l  jl
             /  / ,' /rテニミ丶lトミ三テソ l メ一'"
            ,{~ヽ ! i ,' "ゞ゚ノ'  ィァミN}ネ l |
            / ', ヽ! l ト、     ヾリ仂l | ! ,l
           ,'  ヽ、j! |.  !、`     ‐ ' イ〃|l |     了解です。
           /  ,/ | l |    ―;; 冫ノ  ! |
          ,'   ,/  il  l|ヽ、    /"  |l l
          ,'   /'  .l  |lト-、` ┬イ|   l|l
         /   /  //! l|ヽぅ `Vウ| |   i l /
   , --、、  ,r''゙ ̄ ̄`'''二⌒! l|,ィゅ,φ{ l |   /;' /
  /  i \く       丶 くヽト/ l弋!ヽl | ,ノ'/'/
  |  l  ヽヽ,-、      /~廴ト、」ヽ l \_|  /'/
  l  |    /-、Vニi  /ノ /--、\ ゙外ー{ヽメノ、

.

67名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:34:19 ID:S8mIT6ms
敵地で夫婦漫才するなww

68 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:35:14 ID:aG36Kc8w

     ____
   /      \
  /   〜〜 〜 \
/    (◎)―(◎) \    さて、と。
|     (((__人__)))   |
/     ∩ノ ⊃   /    技術総監殿は随分と遅いようじゃが、どこをほっつき歩いておるのかのぅ?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      よもや、また捕まったか?
  |\ /___ /|      しかし、あの狡猾な男がそう簡単に捕まるとは思えんし……
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)



      ____   
    /_ノΞ ヽ_\ 
   / (◎)―(◎) \    いや、待てよ。
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |   そもそも、なんであやつは捕まっておったんじゃ?
 \             /

.

69 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:36:20 ID:aG36Kc8w

     ____
   / 〜〜〜\
  /  〜〜〜  \
/   -(◎)―(◎) \    造兵廠ならドールだけでなく、ドール専用の兵装も多いはず。
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /     抵抗するつもりなら、いくらでも抵抗できるのでは?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /



       ____
    / 〜〜〜\
   /   〜〜〜 \
 /    (◎)─(◎) \     ふむ、参謀総長と技術総監の結託……ありえん話ではないの。
 |   ( ( (__人__) ) ). |
 \      ` ⌒´   /     ここは近衛に任せ、参謀総長の屋敷に行ってみるか。
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     技術総監がおれば、ビンゴじゃ。
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

.

70 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:36:58 ID:aG36Kc8w

┌─────────┐
   造兵廠、正門前
└─────────┘


                    ,ィ爪 ノ乃、
        ___    _,. -‐ァァ'!fT}l{Tf'!ァァ‐- 、_    ___
_________________|_____|  ,.ィ´i l | | | | |乂|||乂| | | | | l i`ヽ、  |_____|______
______________ |┬┴|/l | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | l\|┬亠| ________
_l__l__|┴┬||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┴┬|__l__l_
__l__l_|┬┴||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┬亠|_l__l__l
_l__l__|┴┬||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┴┬|__l__l_
__l__l_|┬亠||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||┬亠|_l__l__l
_l__l___ |┴rー|,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|込|||込|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,」_|┴rー| ___l__l_
__l____l___「 ̄ ̄|,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,」_|||,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,」_「 ̄ ̄|_l__l__l



     ∧,,∧
  .   ミ_ ゚Д゚彡   連隊長殿、敵部隊の掃討完了しました!
    (,{゛= Y^})
    .l|]]~||~゙ヽ
    |,__|L_l
     | ||゙ L ゝ
      ̄

.

71 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:37:36 ID:aG36Kc8w

        ∧∧
      (,, ゚Д)   よし。妙手の方もうまくいったそうだ。
      (,   )
     〜|  |    中佐、部隊を集結させろ。
       し'^J



     ∧∧
     (,,゚Д゚)∩    造兵廠に突入、確保するぞ!
     U  ノ
     |  |
     U U

.

72 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:38:11 ID:aG36Kc8w

     ∧,,∧
  .   ミ_ ゚Д゚彡     よろしいのですか?
    (,{゛= Y^})
    .l|]]~||~゙ヽ      技術総監殿は、部外者の侵入を拒否していましたが……
    |,__|L_l
     | ||゙ L ゝ
      ̄




       ∧∧
     (,,>Д<)      なんか言われたら「ごめん」って言っとけ!
     /  |       やっちまったものはどうしようもないんだからな!
   \(,,_/




     。。
   。゚,∧o∧  フゥフゥ
  §ミ彡゚ω゚ミ      火事場泥棒ですね?
   ∪    ミ                                 身も蓋も無いことをいうんじゃねぇぞゴルァ >
   ヽ _ /
    ∪ ∪

.

73 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:38:42 ID:aG36Kc8w

          ____  _,.-==−- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´       中佐、僕たちも……
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ





            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、      いえ、この隙に近衛連隊と分かれて行動しましょう。
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ      参謀総長に直接会うなら、今しかありません。
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ

.

74 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:39:18 ID:aG36Kc8w







                           ・ ・ ・ ・ ・ ・








.

75名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:39:18 ID:M1ft.lWk
吉とでるか・・・

76 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:39:52 ID:aG36Kc8w

┌───────────┐
   デュランダルの屋敷
└───────────┘


    |      |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|      |
    |      |┃`) ((__))  < @ > ┌──;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;:;口;:;:; ┃|      |
    |      |┃ 「 ゚ 。|    匚\。。|_|二二 r。。ー 丿 手n,、 > ┃|      |
    |      |┃ /┘兄 丿;;;;;;;;;;└‐ l ヽ | ヽ; ; ;E ノ || r lト、_,;-;;┃|      |
    |      |┃/ ( Y。。) ヽ   r─/l┌ ヽ| ヽ\ヽ:::;;;;;;||ヽ__|;; ┃|      |
    |      |┃ / 川 ) ⌒ フ 〉 !  /i 丿   \  V | l::::::::::::ヽ┃|      |
    |      |┃ ノ丿器 ノ;;)_>>iーi L_   > r \ヽヽ:::::: ノゝ ┃|      |
    |      |┃○─毛 ;;r、__;;;;l L ( <;;;|  / ノ ノゝ ソ ー r ─ -フ┃|      |
    |      |┃彡=二(´`ノ‐─/ヽヒ==〆::〔〕─┌ ヽ/ム√レ┃|      |
    |      |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|      |
    |      |                                    |      |
    |      |                [ ̄ ̄ ̄]                  |      |
    |      |             |    |               |      |
──|___|──── / ̄ ̄ ̄ヽ───´ ̄ ̄ ̄ヽ,─────|___|──
              / l|||||]         (('=')) ヽ,
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
              |                   |
              |                   |
              |                   |
              :: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                 /  ヽゝ \ (_'ー_,ァ   ヽ, \ 
                      '     \ト 、 \ヽ!ハ ヾ, |. !  ヽ
                  / ,.   l   ヽ|\\ \ヽ\ \,!    \
                 ,'′.|   |\., |\\, イ | . ヽ \     ヽ
              , ┤  |   | ヽ\|∧/!|,ハ_|ヽ|_| | \      !
             l l´|  |   | \\!! '\j/ー 、`' ヽ!    !     |
           __ ゝ=|  l   ヽ\`|!ヾ!/ハ ・ | / !   、
           ヽ | |ヾ | \ ,.=、ヽヾリヾ" `ー ', イ  |   | 、\         ──これは困りましたね。
            l 、_ゝ! ヽ  | |ヽ |!\ヽ   `     |   | \\
            ヾ `ーヽ \ ! !,_-_-、         |   |  !\\       ザラ少佐、エルスマン大尉、
             |ヽ \ \V´r( _,ハ, l   .        |  |,_ l\       キラ少佐……
            /´l、 \ ゙ーゝ_ゞ__ノ_ノ_`    /  |  .|    ^7  ,
            ,イ  | \. \ ヾ`ー!ハヾ、_)  '     |  ,  /、__!  /      造兵廠に回したドールと
            ! |  |  \,   !   ハ\._    _ ' !/ イ__  ' ,       ドールマスターが全滅ですか……
        r 、' | |  |    l´ヽ l \   ヽ\ ̄|!>/ / _,..--ォ/ //
         ヽ! ヽ ヽ  ノ  | V  ヽ    ヽ'´ _/ / {´t''ニニ/
        \ ヽ    ̄   ヽ |   |!   /ハ .'  /! ゝ_―/ ./ /
           \         /、'   |!  l/  {   | |∠´__ , /ノ

.

77 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:40:25 ID:aG36Kc8w

               _,.-――-、___
            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /        もう……やめるんだ
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_       雪華綺晶。
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r−;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_    戦いの趨勢は決まった。
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ   無駄な犠牲を出すんじゃない。
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.−ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }



                 _ −  ´ ` `´ト`ヘヒ´\
           /\r-、/         ヽ゜七ミl、  ヽ
          /  〈土/             \ヒゞ、  \
         /  〉《/ //      i   l  il ..  ヽ i\  ヽ
        i  /)// l i l  l il ;  il ;   i i l   ` i ヽ  `.
        /  / /il l l l l  li l il  i ヽ  il i i    il l  \ `、
       ;/  / i il l l l/i  il li ili  レ升ト++;l    l il  ヽ `、
      /  i  i il l  il lヘ yヾ il l i l i_ニ土_ll il i  l l    i.  ヽ       いいえ、やめませんわ。
     /   i  ; il l  lilKヽilミア\ハソ ´":::::::゚アlノ   il l      `、  \
    /   ノ  ;  ヾi  i iK《ゞ}イト   `弋ソ i l  il l      l   l
   /  /      ; u;ヽ》ヒ≦レイ )    ゛゛ /i   il l l      i  ;/
 /  /       ノilヽトミヒ i´( `__ ,  ノノ/i  i l  l l      il /
/  /        / l  i)`ト、   `- ´  /// / il l  il    i il
 /          ノ il  l `iレノl`K=- _彡ニil/.  .-/  il  il   i il
/           / //l ilK=ー`ミ三 il lレ/ / イレ´ ̄ヽヽ  〉 i
i          /  /  i il liフミ//) ( `、il  /ヒ/     ヾ 、  ヽヽ、
          / ノ  / /il i)l トttYX右//il / 、      X \ ソ/

.

78名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:40:47 ID:/X8YXCqA
最早全把握当たり前なのか……リンカー持ちは。

79 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:41:09 ID:aG36Kc8w

.  /  /  i  / i     i   i        iミ>
 /  イi  il  /  .il  i   il   .il    i  i   lイフ
. レ イ ./   i|  i ))il  .il  .il   .il    il  .il  .K/
{     i   .i!((.il  ハ  .il  、⊥   il  .il  .i彡
..V    i! i! ,-ミゝ=、i ハ  \ il ` ー Ⅶ .il   lr::
 ゝ     i! Vイ≧ェア┐ \ハ ヾ≧= 、_V /  |il
..人    VYK {ヾ=)>ナ   `  イ芯zカアYイ  .il
'   ヾ   ⅦゞミK _ /ノi}      ゞ=彡/./  /i      王都をここまで混乱に陥れた以上、
ゞ   Y   ト、ハ  ̄))/  i       /イ   // i      降伏したところで私もマスターも首を刎ねられるでしょう。
::... )  \  }  ゝ ((           彡  ./ i l
r‐ 、   ≧__(´`ーv / )−、   / ̄{  / ノ 彡     ならば──
.)  >'´ (    }  / ,<     イ /i レ'´イ / /
i  .(_  ヽ_.∧ /  /_` ニ _´rK /.イ レ ./ /
    ヽ   | ./     , -─'´イ  \  \ / 彡
_,-=-、_  \ i '      ──ァ ) (⌒)\  \/ ili
     , ノ |      ィ> ̄ (_ ) .(_ )   ヽlil
     ヽ .ノ      />><<|  |i  \  Ⅶ




               _  -─────‐-_  _
          __,>'"¨´::::>-ゞ='"+-   `丶`ヽ::`゙<
      , ィ"´::::::::::::__;イ´ヽ`丶  ` 、 `ヽ  ヽ 丶:::r-`゙>-、
   ,≠"´:::::::::_r7}://    {、  \、  \ ハ   ',  ヽ {´:::::::::::ハ
 /::::::::::;,=、r'以イ / ノ   !\  ヽヽ 、 ヽ ',  l   い::::::::::::::|
 !:::::::::::::`r'`フ'`´/′ | |  ハ ヾ__   ', ヽ ', i     ',ノ:::::::::::::|
 |:::::::::::::::! ,イ{ / ,' l  l   },イ´| ヽ |ハ !  | {  |  : | !ー-‐‐'|
 | }:::::::::/|f/`゙  |│ ! i   l ,ィ,ィ≠ミミk l  | ! l  !  | i |ー‐ ‐l
 lヾー_7ノ!| |│ ! } ‖|\ i-ォ´ ィぃ. l´| ノリ }  |、 t ヽ.{::::::::::::_|
. !`ヽ、__∧ ! l  ヘ ', ハ {  ヽ{ キ マソ / ノ.イ ! |  l、ヽ ヽ、>"´_ !
  !__:::::::::::::ぃヘ   N{-、`    ` ‐- ' ´  | { |  ト、ヽ ̄ ,≠´       せめて最期まで戦いましょう♪
  l__ `ヽ::::::ハ',\ 仟rヾヽ=、、       ト、ヽ_, ', \ ̄ _  ′
 ∧::ヽ、 ゝ'ノ|}ハ |`ヾr'ソ'!,}   ゙"¨´ ノ}  | リ ハ  ヽ、`,孑‐-、 7      せいぜい意地汚く、惨めったらしく
   ',、:::`¨´::i ハ、{ ハ`》¨ `ヽ´__ ィ,彡'ノ  /レ |`l   ,>、 ヾ ,'       戦って戦って、そして散りましょう。
   ',`ヽ__ノ ノ } `、', !《ヽ、 `¨ ‐ ´ /__! !l=ヽ、_,ス  ヽ-、}′
.   ヘ/ `ヽ ノ __ヽj、_r'´≧__,  _/::f´; l : 、 》〈  \ ヽノ
    /  /´ヽ ,-´-' /_ ノ   ヽ_ゝ、' {_f´`ーi  \ヽ/ \ 丶 ヽ
.   /  / /´\, -、__(,-、   {´_r 7/ rレ'ヽ、  ヘ.  \ \ソ
   `´,' /  /  }  _`フ 、_ ,`  ゝ‐-' ヽ、/ ̄´\ `ヽ`´
.    / }/  イ  r' /  { {´r-、fリ        l r'´孑-`ヾ、ソ
    ¨ノヽ/ノ´}/::,{-‐、 `¨´ゝ'`}{´{r、_r‐┐r-,i_r-'  ゝ、/
     `¨´ `¨´∨  /:`ー--´¨ハ`¨ `  ヽ´ `}    , ′
          \{::::::::::::::::::::::::ヘ      ノ::丶、/
            ヽ  ___`_‐-_  --一 '

.

80 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:41:52 ID:aG36Kc8w

                         ',::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.|       l::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:l
                         ',:::::.:.:.:.:.:.:.:.:l      l::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l
                          ヽ::::.:.:.:.:.:.:.l.      l:::::::::::::::::::::::.:.:.:. l
                          ヽ::::.:.:.:.:.:l.       l::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l
                           l:::::.:.:.:.:.',     l::::::::::::::::::::::.:.:.:. l
                           /:::.:.:.:.:.:.:.:〉    l:::::::::::::::::::::::.:.:.、:!
                           ヽ, -、.:.:.:/}!.    !:::::::::::::::::::::::::.:.:ヽ
                            l   ̄ /     /::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:ヽ
                            l     l     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                           /    l!   l:::::::::::: −´ `  、:/
                           l     l!   ヽ ´         !
                           ヽ、 _ ノノ   /          \
                            `ー‐ ´     l、           ヽ
                                    l ヽ _      _ノi
                                    `ヽ __ ̄ ̄ ̄   _ノ
                                           ̄ ̄ ̄


──────────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                   やあ、なんだか楽しそうなことになっているじゃないか。


______________________________________________
──────────────────────────────────────────────

.

81 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:42:08 ID:aG36Kc8w

       ,. -――‐- ._
     ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
    /    !  o l_!o   !   ヽ  ザッ……
..  /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ
  ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',       デュランダル君?
  ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |
  l l ‐弋´   |   `~フー ! l
.  ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /
   VV  {   )  ̄      / /
    ヽ/ `ー'_____,//
    /    /--/⌒ヽ----┘、
    l     /  ヒΤフ  ヽ  \




.  /  /  i  / i     i   i        iミ>
 /  イi  il  /  .il  i   il   .il    i  i   lイフ
. レ イ ./   i|  i ))il  .il  .il   .il    il  .il  .K/
{     i   .i!((.il  ハ  .il  、⊥   il  .il  .i彡
..V    i! i! ,-ミゝ=、i ハ  \ il ` ー Ⅶ .il   lr::
 ゝ     i! Vイ≧ェア┐ \ハ ヾ≧= 、_V /  |il
..人    VYK {ヾ=)>ナ   `  イ芯zカアYイ  .il     ……?
'   ヾ   ⅦゞミK _ /ノi}      ゞ=彡/./  /i
ゞ   Y   ト、ハ  ̄))/  i       /イ   // i     どちら様ですか?
::... )  \  }  ゝ ((           彡  ./ i l
r‐ 、   ≧__(´`ーv / )−、   / ̄{  / ノ 彡
.)  >'´ (    }  / ,<     イ /i レ'´イ / /     (偵察ユニットが反応しなかった……?)
i  .(_  ヽ_.∧ /  /_` ニ _´rK /.イ レ ./ /
    ヽ   | ./     , -─'´イ  \  \ / 彡
_,-=-、_  \ i '      ──ァ ) (⌒)\  \/ ili
     , ノ |      ィ> ̄ (_ ) .(_ )   ヽlil

.

82名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:42:27 ID:Esc.A6QE
あれ?ドラを知らない?

83名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:42:44 ID:S8mIT6ms
おお、リンカー乗っ取り同士か
どうなるやら…

84 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:43:24 ID:aG36Kc8w

        , −───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●    僕の顔、覚えてないんだ?
.   l        /    ──  |
   |      /      ──   |     君のことは特に張り切って壊したからねぇ。
   l       /       ── └、    無理もないか。
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    なら、自己紹介したほうがいいね。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !     はじめまして、造兵廠のドラ技術総監だよ。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /      いわゆる生みの親って奴さ。
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ       では、さっそく──
    !  /  /         }   !

.

85 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:43:58 ID:aG36Kc8w

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   /::::::::::::::::;;;;l     |      l;;;;::::::::::::::::\
           ___∧,、/:::::::::::: ''"   ヽ. 。 ,.-‐-、 。 ノ  "'' ::::::::::::\ ____
            ̄ ̄ ̄`'./:::::::/  ー-、,,,_   ̄´l::::::::::::l` ̄  _,,,、-‐ \::::::::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ,、-‐-、.     `'''‐- `‐-‐' -‐'''´    ,.-‐-、:::::::::i,
                  ,、-‐-、. ──-----  |  -----──     ヽ::::::::::i,,
                     -----‐‐‐‐‐  │  ‐‐‐‐‐-----    }::::::::::i,
                 .,         _____,,,,,,,,|,,,,,,,_____         ,ノ i:::::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                     ドラ ≫≫≫≫≫≫≫≫ 雪華綺晶

                    雪華綺晶 ≪≪≪≪≪≪≪  ドラ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    / / / /  i i l ヽ.         ' j i  l }
                    ' ,' , ,' / |i l i l l ヽ. i    i   //l l  l l
                   l i il ! l  l , l ,.斗l‐l‐‐l、 i l l  l //l l l  lリ
                   | l斗l-ト、メ. li l、l_l__l__Ni l l l  j// l l l  リ
            ___∧,、 | i l l⊥ムヽlヽト ィ弋ッツフl l l j/,ィヽ. l l l  | ____
             ̄ ̄ ̄`'.  乂Nメ'::::;; ::} ヽ  ` ̄´ l/!〃 rチ}l l l  | ̄ ̄ ̄ ̄
                      ヾr‐ '´,        /'  _,.イ lV !  !
                       '、           , ヘl__ll__//l lハ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

86名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:44:13 ID:S8mIT6ms
親 VS 子!

87名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:44:22 ID:Cz4PHal6
ドラ、完全にマッドだな

88 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:46:20 ID:aG36Kc8w
盛大に間違えますた・・・


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   /::::::::::::::::;;;;l     |      l;;;;::::::::::::::::\
           ___∧,、/:::::::::::: ''"   ヽ. 。 ,.-‐-、 。 ノ  "'' ::::::::::::\ ____
            ̄ ̄ ̄`'./:::::::/  ー-、,,,_   ̄´l::::::::::::l` ̄  _,,,、-‐ \::::::::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ,、-‐-、.     `'''‐- `‐-‐' -‐'''´    ,.-‐-、:::::::::i,
                  ,、-‐-、. ──-----  |  -----──     ヽ::::::::::i,,
                     -----‐‐‐‐‐  │  ‐‐‐‐‐-----    }::::::::::i,
                 .,         _____,,,,,,,,|,,,,,,,_____         ,ノ i:::::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                     ドラ ≫≫≫≫≫≫≫≫ 雪華綺晶

                     ドラ ≪≪≪≪≪≪≪≪ 雪華綺晶


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    / / / /  i i l ヽ.         ' j i  l }
                    ' ,' , ,' / |i l i l l ヽ. i    i   //l l  l l
                   l i il ! l  l , l ,.斗l‐l‐‐l、 i l l  l //l l l  lリ
                   | l斗l-ト、メ. li l、l_l__l__Ni l l l  j// l l l  リ
            ___∧,、 | i l l⊥ムヽlヽト ィ弋ッツフl l l j/,ィヽ. l l l  | ____
             ̄ ̄ ̄`'.  乂Nメ'::::;; ::} ヽ  ` ̄´ l/!〃 rチ}l l l  | ̄ ̄ ̄ ̄
                      ヾr‐ '´,        /'  _,.イ lV !  !
                       '、           , ヘl__ll__//l lハ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

89 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:46:51 ID:aG36Kc8w

        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐  ……これは驚いた。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !   抵抗するつもりなんだ?
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




     _,ィ7                      、ヽ Y^ ム t.イ }  、
    ,´, -‐'こ                     、ヽ ヽゝ=イ_ノ ヘ.   ,
   __ノ 公  ト  ,           ヽ        ヾヽヽ(三ソ   ヽ  i
. /て、l Lソ メ、/            , ',ヽ   ! ヽ 、ヾヽ ', f{  i 、 ',.|
|  / |  '´/ /   /  i  / ,' , i l ', ヽ  iト、 ', ヽ ヽヽ'! '、、 ||  l !
 、 / `> / / /   l   / '  ! | l ト、 l| l,  li l ヽヾ!  ) ! l   l |
  ', l /fi;  ,' ,  ,'    l ,' '  |  l. | l { l ハ ! 八ハ ', ',!|  |l  ,',|
  ', l '、_'  l , l i    |l ,'|  jメシi l l八!ヽ| |l|__jLlキ i l ハ  ' ,'  , i |
   ',  / | l | |  ハ  |',.l ', ('´ | l | l  ,.ィサ「l_,_」_, ハ メl |  l,/ ,'| l|  クスクス
   l ∨', | | | |,ィzx、 |八 、 f{i, l、l /', ,ィ'´ !,:',ィ:'"::::`F/l/ l |  / / l l|
   | l ',|l トl、'^ヘ、l  ヽ{li} |ヽ∨`リ .:,:'/:::::f'i}::::::::}リ/ノ l , -┼y' l|    あなたもお人形になりましょう……♪
   | /!  、N ハ. l',  {メ、 , -‐fヾ'、j ','、  _'ム:::::::`'::::; イ/ /ん/  / /}  |、
   |,' |  ', ∨'、',| ヽ 仏メーこミ、,ヽ  ヾ:  `" ` ― '´/ソ |' /`ー;' ,'| ハl
    '/ |   '、,ト、ヾハl `l_fi,く(ン、リ7   ';,       ,' ,' ハ/   l / 、 / l|
   ,'  |    |丶/ヽ.|、``>一'_'ノ     ' ,     ノイ /メ/ /⌒ト、  ヽ l|
  /,' /|    |  /丶ノ、ゞく{ ̄´       ` ′ _, ィ /´l|//イX!  |   (_土--― 、
  ,' l ,' l i || ,'  _L,__ヾj{L...,、 ゝ,===-" ´ノ ,' /|f リ|l/Li /|  ,. ノ |
. / l,'  、 l l ' /  rナヽ )``ゞ、`  ` ― _ ニ´  /イリ / ル八/|/ ナ´   ',   r
/   |  ', l l {   fメ、 Yゝイ`l`` ‐- 、、__ , イr―メ、__ソ/ ヽj/ ,'   f'「 ̄´
   ,ト、 ', ', ', 、  | ト) l( ヾi、ヽ、:.:.:.:., - 、_j:..i:.l:./ヽ /丶、/ / /| ;    、L、
  ハ   、 、; 、|l メ、 l ヽ ヽ ゝ-‐'   ̄了:.:.:.:.:.ノ |  /、   ヽ     メ、

.

90名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:47:21 ID:S8mIT6ms
どちらが競り勝つのか…

91名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:48:03 ID:M1ft.lWk
どっちが勝っても・・・

92 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:48:03 ID:aG36Kc8w

        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ     お人形?
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_    汚らわしいドール風情が僕に勝つつもりかい?
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\    異人軍どもの尖兵が、
    ヽ  X        ̄ ̄   /      王国を荒らす諸悪の根源が、
     /、二二二二二二二二 く        この僕に勝つと?
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !













         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
   |Y     l|         ヽ       ふざけるんじゃない。
   |ノ〆    l|       ー-  |
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ

.

93名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:48:26 ID:M1ft.lWk
尖兵!?

94名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:48:44 ID:apopSA8E
ちょっとまてなんかすごいこと言ってないか!?

95名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:48:42 ID:UvbMCGS6
いやいやいやいやまてまてまてまて

96名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:48:47 ID:vRSWBx6Q
もしかして、ドラはこの世界に足りないものを知っているのか…?

97名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:49:04 ID:OfZZs/IM
前にも匂わせてたけど
ひょっとして全部鹵獲品か

98 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:49:15 ID:aG36Kc8w

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                        /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
                       /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
                       l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
                      |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
                      |Y     l|         ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                   ドラ ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ 雪華綺晶
                   ドラ ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ 雪華綺晶
                   ドラ ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ 雪華綺晶
                   ドラ ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ 雪華綺晶
                   ドラ ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ 雪華綺晶



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              .     | ハ !| 川  |! !i!才i|_Lzxjハil| i! ヾハノ ヾ!i }i   ヽ  }
                  八 il i! ヾi|  !i ト! jィf乏ヽヾ! | j リ  N 从 ノ \  ト、`
                 / ,イi i!ハ  lLi_l!ハリイ 乂゚_ノ ,  |/,ィt _! ヾ廴ハ\ ヽ ヾ ヽ
                 { ハ.!ト㍉ }}Xヾj)`バ!  .;;''°o | バ:、{ Yヾ 、リ  ヾ i ノ ヾ:、
                 | ! i!ハ ヾ((fチ卞ミ:x     ゚:。   !{ _`圦 ヽ ヽヽ _ イ ヾ、ー、
                八ヽヾト:ヾx圦均 }ト、   __   |i}弋 `Yハ. ‘,! V !ヽ.  \
                  } ハヽ Y゙辷彡{   r'  )  }ハ. r':、 ヽ:} '   i }  \  入
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

99名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:49:24 ID:kzpwzB.s
ええええええええええええええ???!

100名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:49:32 ID:S8mIT6ms
おおお…

101 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:50:04 ID:aG36Kc8w

      _rfヲ"   i! | !l |i ヾ、 \丶    !}  ! ハ
     ィ{匂 i l   | i! |il |l  トヾ. ヽ ヾ:、  ||  |  ヽ
    { ((´i  l l   | i! |il !|  i! !|ハ、 \ ハ 八 ヾ.   \
.     | j))il  !ハ  i! | ハ! jム斗ァト、i! ト、 ヽ い、ヽ \  ヽ
.     | ハ !| 川  |! !i!才i|_Lzxjハil| i! ヾハノ ヾ!i }i   ヽ  }
     八 il i! ヾi|  !i ト! jィf乏ヽヾ! | j リ  N 从 ノ \  ト、`     ひぅ!?
   / ,イi i!ハ  lLi_l!ハリイ 乂゚_ノ ,  |/,ィt _! ヾ廴ハ\ ヽ ヾ ヽ
    { ハ.!ト㍉ }}Xヾj)`バ!  .;;''°o | バ:、{ Yヾ 、リ  ヾ i ノ ヾ:、   あ、ああ……頭が……?
   | ! i!ハ ヾ((fチ卞ミ:x     ゚:。   !{ _`圦 ヽ ヽヽ _ イ ヾ、ー、
   八ヽヾト:ヾx圦均 }ト、   __   |i}弋 `Yハ. ‘,! V !ヽ.  \
    } ハヽ Y゙辷彡{   r'  )  }ハ. r':、 ヽ:} '   i }  \  入
.    //   ヾ 人 Yヽ.))  ` ¨  ゜|iリィソ.:.} `’    人___ ヾ  )
   { {     廴_) j / Y寸=- .. _ ィlイrぅ.イ    __ ムャr'⌒y`1 {!
    ヾ:、   ‘,いゞ! ム }、{! Y^Yひ7 { {  __ r' 乙.イ   ′ハ
     \  }i{  ilゝ{ ゞ`ー’ ヽ { / r≦´ Yリ ` ノ : : :/.∧
         i|! __川入 `ー''⌒  Ⅵi_ \  : :}/   : : :_;イ r' ヾi
         Ⅵ}x乙j⌒r'⌒y'Zィ^「i7!`) ヽ: :{! __.x≦_ / ノ、: |ト
         ∨  {/  /  | ヾソく  / Yヽ_. :ィ´  ,イ  ヾリ
         〈   ヽ  .イ   '  〃 ノ 〈:i ハ |、    /.:{   /



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    頭が割れそうかい?
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !     それはよかった。
    、 ' l. /\_   | _/ /\     リンカーによる飽和攻撃を仕掛けた甲斐があるよ。
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く        翠星石の精神を破壊した攻撃だ。
    /      /  ( 〒)\ ヽ        たっぷり味わうといい。
    !  /  /         }   !

.

102名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:50:17 ID:Cz4PHal6
んー、やっぱり某神話を思い出すけど、違うだろうなぁ

103名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:50:46 ID:/X8YXCqA
こいつは……どこまで知ってやがるんだ……?

104名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:50:46 ID:9q8zUyTc
これが無駄無駄無駄無駄無駄無駄ってやつか!!

105 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:51:03 ID:aG36Kc8w

          _,,,,_
          f=‐ 、i
        /  ./ノ  ,ヘ,,,、,x='ヽ、
       /   _,/‐‐、f、ミ‐、-、 ヽリ》l‐- 、
      /   r",、 -‐''ヾ、ヽハヽリiヾ《ノ ,, ヘ,
    /__,,>''ノノ    ノ_ノ,,ノノ__l_ヽ)´  `ヽ     /⌒ヽ
   ,fフ´   〈〈  ,, x''"゙' ヾ|i!/‐ ` ヽ,   ハ    /ニ、l |
 /"l"     .〉〉",f/.// ̄ iヘヘヽ;ヘ´`iヽ  ハ   /  l l
r"/´_゙、    ,,| l// l/    ||l゙、lリ、ヽl、ヘl|   l /   l__ノ
、_ニ_ ` ー_''"/ イ /| ./ ハ |lリi|゙、l ゙、〉|ミi   |彡ミミヽ、
   `゙ミ__r‐//i!.| | |/  |i!i iリ》〉リハ ゙i!)ベ、ミ彡   |`'i )
、     //// i!|l | i! | |i!ハ |巛_,》_゙、.i!/、ヘ  |   l ((
i `‐-=,,///" /リ|i〈 ゙、 〉.||l 〉i!`:゙◎.:i》、| l/   |、 /  ))       あ、あああああああ……
_>''"彡''´<_,,fノ‖i! ゙i Y|l |i!|/バi! ´"i!,!》". /    l゙i/  ((_
_,x''"´=''¨"  l‖ノi i! |゙、|ノ|i'リハl  ノ |l /)゙、___,,ノ"    `‐``=‐、
//´     ///リ |. |.ノ"_゙ノ,i| || i!'"i 《 /(__,r=三三三三´
(     /,'// /l l /''",ニ_メ.| | | |_ _゙ヾヽ、ヘ ( ⊂´,,,,=-‐<_
、ゝ-==''"_,ノノ // .//ノ/   lリ/イ i"''''"|人\ヽ、`''"´,,--‐、`ー
``=ニニ,,ソ" // // l ||    |l | | |.  /  ヽ ヾ、'ー''´
    ̄   ノl // {l゙ヽ   |ノノ .ノ  l    ゙、`、ヽ、_,x"´`ヽv"
      .//ハ/   {ゝ|、__ =l'" f゙゙'"´`‐、   ゝ、ヾ、=´‐ミヽ彡
    ///ノ/    ~~|"´  ゙、/,、 、_ヽ`〉    \_彡"´`ヾ
  ,,r'´,´ ///、.      |   .|´ ヽ_,`'-'
  ( ( 〈 .〈〈ヽ_`ニニ'''‐‐|    |‐-、___
  ヽ ヽ 〉. ゙、`''‐‐''"´ ̄ヘ   .|`''‐-=二´ヽ
   ゝ、`'   \      ヽ  〉     `ヾ)




           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ    とりあえず、こんなものか。
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |    どうせ君は用済みなんだ。
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !    あとで、またじっくり壊してあげよう。
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,−、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ

.

106名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:51:34 ID:OfZZs/IM
なんかフラグ立てちゃったw

107 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:52:06 ID:aG36Kc8w

         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ
   l |   三   |  三  |    やあ大丈夫かい、デュランダル君?
   | l \     |    / l
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /




               _,.-――-、___
            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /       ドラ……この部屋の前にドールマスターが
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_      いたはずだが……
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r−;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_   どうした?
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.−ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }

.

108 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:52:35 ID:aG36Kc8w

        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ    ん? 金髪の子かい?
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l    邪魔だから殺したよ。
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ



               _,.-――-、___
            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll       そう、か……
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_      (生き残ったのは、わたし一人だけか……)
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r−;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.−ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }

.

109名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:52:37 ID:S8mIT6ms
なんかもう、ドラの笑顔が怖い

110 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:53:29 ID:aG36Kc8w

       _,,,...-――-,,.._    
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\  
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i    で、事情を説明してくれないかな?
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i     なんでクーデターなんか起こしたんだい?
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i




:: . : : :::..:::: .::: : ::: :: ::::::::::::::::::::l::::::::::ヽ: : : .::. ::::::::::::::::::::::::::::::l
: : .: : ::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::l:::___!:. . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::. :: ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::!´     ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::.:..::::::ヽ::'、::ヽ::::::::::::::::::::::::!     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
::::::::::::::::::::::/ヽl'、:::ヽ::::::::::::::::::::|     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
:::::::::::::::::::/__ヽ:::ト、::::::::::::::::!  ,,..___ゝ、:::';:::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::l   ̄`ヾ'、ヘ;l:::::::::::l〈/-―_―‐'''"゙ヾ::::::::::::::::::::::::::〈
::::::::::::::::::::l ‐'〒てフ〒ヾヽ::l、::',  彳_フ~〒ア/::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::、:::::::::::'、   ̄ ̄´   `i ヽ',   `−‐┴ /:/::::::::::::::::::::::::::l    わたしはクーデターを起こすつもりなど
: : :::::`ヽ、::::::'、           , ゙`      /‐7:::::::::::::::::::::::::/    無かったさ。
:. : ::. ::. ::`r 、ヽ       '        /;ィ´:: ..:: .:::::/
:::::::...:. :. :.. :', `゙ヽ        ,       /'´ノ::: . ..:::::/
::::::ヽ:::::::::::::::ヽ、                   /::::. .:::::::::::',
:::::::::::ヽ;、::::::::::',、    ,.-- ニ--、     ,:'::::/:::::::::::::::::',
::::::::r‐「ヽヽ:::::::l ヽ、    ---     ,.イ ̄1::::/:::::::::::::'、
:::::::::l `ヽ、`、:::|   ヽ        /  l __!::/-7:::::::::::::\
: .::::::l   ``;::lヽ、   ヽ、    /,. -‐'',.-‐l:/ ./:::::::::::::::::::::`ヽ、
: .:::::::!     リ、 ` r、  `''''''´/    l  l'  l::::::::::::::::::::::::`ヾ;ニ==-
:::::::::::|        l  l 丶   /      |    l:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、

.

111 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:54:18 ID:aG36Kc8w

        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐     雪華綺晶に「寄生」されなければ、
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_     こんなことにならなかった……かい?
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




               _,.-――-、___
            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_     ……恥ずかしい話、だがね。
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r−;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.−ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }

.

112 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:54:49 ID:aG36Kc8w

        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ     なるほど、君には荷が重かったわけだ。
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l     残念だよ。
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ




               _,.-――-、___
            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll       わたしをどうする?
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_      いや、どうすればいい?
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r−;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.−ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }

.

113 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:55:21 ID:aG36Kc8w

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|     (((__人__)))   |
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |      ならば、知っていることを全て、
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /|
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                     ,' i l::::::入:::::::、:::::::ヽ::::::::ヾ ::',:::ミニ-、_::::::::::::::::::::::::::::::::
                               .     /,i! l:::ン ヽミ::::iヽミ::::、:::::::::ヽ::',:',::::`ー-`:.、::::::::::::::::::::::::
                               .     iソl|./      `゙'、` ヾ::::ヽ:::::::'::',!',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                               .      l!. l!ヽ、_ ー    ヽ \':,ヾ:::::::'!i'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,-
                                    ! 'i!; l|!゙i         ゙'ャ,\、:::::::::::::i::::::ャ::ヾ、:::::: //
                                      li、 l!:i           ヽ `゙Yi:::::::ili:::::i',ヾi;,'//
                                       ゙!ヽ::`ャ-⊆=ッ-       i:!;:::::i! ',:::l ' ,Y /
                  話してもらいましょうか。        ヾ、,ヘ ァ'`           l!';::::i  ソ! /!
                                           ヽ、          ン'i:リ  リ'/!i
                                             ,'       _,.-'"' ソ   '/il _
                                             l      _,_'"::::   ゙ ,r '  ̄  ` ヽ、
                                            ヽ、__、シ'゙'"マTミヽ /         `ヽ
                                                     ヽ ヽソ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

114 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:55:53 ID:aG36Kc8w

        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    あらら、もう来たんだ。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !



          ____
       / 〜〜〜 \
.     /-(◎)―(◎)\     いかんのう、技術総監殿。
    /  ( ( (__人__))) \
    |      |r┬-|    |    コソコソしておっては、あらぬ疑いをかけられるぞ?
     \     `ー'´   /
    ノ            \

.

115 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:56:47 ID:aG36Kc8w

          /::/三:::\\ヽ:::::::::ミ、::::::::::::::_:::=≧ー
         /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-
         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-    お目にかかるのは初めてですね、参謀総長殿。
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ    第12連隊、副連隊長
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i          L・ローライト中佐です。
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃
   i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //
.   i   ヽ、ヾ                       , ' / '
    ',、   ゙゙'i\ヽ                   , ir' ヽ=
    iヽ    i! ヽ ヽ               , '/i!   /



.i:: : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
リ .r: ;;;; :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i /:: ;;;;;: ::   :::: ::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.|:::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i::::::::::::::::::::::|\::::::::::\::::::::::::\::::::::::::::::::\
i:::::::i:::::::i::::::iフ=ゝ._::::::::ヾ:::::iヾ\''>_::::__::::::::
i::::::i ::::::i::::::y i""i\::::::\: ヽ\ir".r"了\
.i::::i: ::::: ::::ハ:ヽ_ヽノ_..r\ヽ-:\ヽイ, _ヽ_ノ _/
..i:::i .::::. ::: :iヾ::i'iiiiiii'' ' i \i \i ヽ'iiiiiiiii''"
. i::i i:::::i :::: i. ヾi     i   \  \            本日は是非、確認したいことがあり
'~i:i .i::::i i::::::i  \   . i                  参上しました。
i .ii  i::i ハ::::リ.     ..
i ..i  .i:i" i::::i:.      ヽ ⌒               お時間は大丈夫ですよね?
H    i  ハ;;:|ヘ
. |ヽ ヽ |:∨| ヽ. i-- .._ ___        /:::
ヾi.. ヽ イ. .i.   :ヽi '  ヽ.__ ~     /::::
yi i /  i  ハi\  :::i   i~    /::::

.

116名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:56:48 ID:9q8zUyTc
このドラにこいつら勝てるのか?

117 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:57:11 ID:aG36Kc8w

        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    やれやれ、困ったね。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !     質問の嵐だ。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l     どうするデュランダル君?
 .     |  l   ─   |   ─    l  |
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !     僕も説明してもらいたいことがあるのだけど……
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,−、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ

.

118名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:57:16 ID:S8mIT6ms
どー考えても無理だろ…

119 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:57:37 ID:aG36Kc8w

            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /       そうだな。 わたしもここで終わりだ。
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、     ならば全て打ち明けよう。
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r−;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ   わたしの目指した計画と、そして──
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.−ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }

.

120名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:57:49 ID:70E2TOiY
洗脳はドール限定だから無問題だろ

121 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:57:57 ID:aG36Kc8w




──────────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                         この足りない世界の成り立ちを。


______________________________________________
──────────────────────────────────────────────




.

122名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:58:40 ID:yL6a97NE
おお確信に‥

123 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 00:59:02 ID:aG36Kc8w
今日はここまで、今回もお付き合いいただきありがとうございました!

124名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:59:58 ID:S8mIT6ms
乙乙

そろそろこの世界の全貌が明らかになるのかな?

125名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:00:17 ID:RDWEFxgw
乙でしたー!

126名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:00:27 ID:apopSA8E
世界とは大きく出たな…一体どんな話になるのやら


127名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:00:38 ID:9q8zUyTc
乙!!

遂にこの世界の全てが明かされるのか!!
楽しみで仕方ない!!オレはどうすればいいんだ!?

128名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:00:42 ID:/YDhdATI
乙でござんす。

こいつぁ次回が見逃せませんなぁ・・・

129名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:00:47 ID:Esc.A6QE
>>1お疲れー

次回も楽しみにしてるぜ

130名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:00:55 ID:OfZZs/IM
乙乙
青狸を始めとしてタヌキ野郎の勢ぞろいだなw

131名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:01:00 ID:yNmSlbqc
乙です

132名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:01:06 ID:EcXd41LM
乙!!!

133名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:01:13 ID:/X8YXCqA
乙。

こりは、足りないって問題じゃない。
足りなすぎて、何があるのかと逆に考えたほうがいいかもしれない。

134名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:01:36 ID:stJVPG32
乙でした。
ここで次回へ繰り越しとは・・・次回も期待してます

135名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:02:32 ID:neW2ZwHU
乙でした

136名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:02:37 ID:NSBLCDxs
乙乙
このあとどうなるんだろうなぁ…… 雪華綺晶がまだ生きてる気がして凄い怖い

137名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:03:45 ID:/X8YXCqA
>>120
オプーナがやらない夫の記憶を(一部分とはいえ)消去できたから
どんな形であっても不思議ではないぞ?

138名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:04:25 ID:6wc0WpLk
乙でした

139名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:05:42 ID:kzpwzB.s
乙!
ドラはホントに化け物だな
ドールマスターにもリンカー乗っ取りできるのか?

140名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:08:53 ID:wBiXr4wY
乙でしたー
にしてもこれ、脳手術でドラみたいな異能力者になれるなら
同じような居能力者を沢山作ればドール要らないんじゃね?
それともドールに代わる純国産次世代兵器って位置付けなのか?

141名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:10:07 ID:Lu3NCx/o
乙。きらきーは俺の主

142名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:11:16 ID:5TaapVig
乙でした
やっぱり、ドラが王国の混乱の大半の原因か

143名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:15:11 ID:IVwEI80k

ドラはとんだ狡賢い狸だな

144名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:15:35 ID:Cz4PHal6
>>140
異人にはリンカーがないんじゃない?

145名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:19:37 ID:M1ft.lWk
おつかれさまです!

146名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:36:01 ID:1zIEthXM
>>1乙乙

つーかぶっちゃけこの王国の貴族って、異人の作ったドールの前世代とかなんじゃね?
でなきゃ生まれつきリンカーなんてねえだろ。で、平民は原住民族。

147名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:50:35 ID:rFDdM3OQ
ドールとマスターの関係って、ファイブスター物語のファティマと騎士からのパクリだよね。
ドラの基地外っぷりもバランシェ博士と丸かぶりだし。

148名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:51:50 ID:rFDdM3OQ
というわけで、この物語はオリジナルではなく、永野護のモロパクリの盗作と判明しますた!

149名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:53:03 ID:S8mIT6ms
>>147
博識ですね^^

150名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:54:14 ID:rFDdM3OQ
こんなあからさまな盗作作品はエターにすべき。作者わかってんの?盗作だよ!これ

151名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:57:46 ID:g2.nP2wo
KOS-MOSの狙撃銃って、
エヴァが日本全国の電力使ってぶっぱなした銃?
狙撃ってレベルじゃないぞ。

152名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 02:02:20 ID:hREydFsU
>>150
はいはいワロスワロス

153名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 02:05:29 ID:VtCs.1UE
管理スレに行ってくるわ

154名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 02:30:26 ID:OfZZs/IM
類似点ならセイバーマリオネットの方が多いのに
何を言ってんだコイツ

155名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 02:34:45 ID:g2.nP2wo
それ言ったらアイザックアシモフのパクリがどれだけいるんだよって話だよね。
キレイなエルフが出てきたら全部指輪物語のパクリっていうレベルだぞ。
日本のSFとファンタジー終わるぞ。

156名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 03:03:08 ID:MH46cwMU

ドラのリンカー乗っ取りは怖すぎだな、それやられたら貴族全滅じゃないか
ひょっとしてコイツ相手にはリンカー持ってない平民しか太刀打ちできないのか?でも平民弱いしな…

157名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 07:03:05 ID:PMYUvEvQ
乙でした

158名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 08:58:43 ID:bECrHJTg
ドラには音声入力式のドールも通用しないんかな

159名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 09:38:41 ID:g2.nP2wo
>>156
そこでリンカー不全の貴族,やる夫。

160名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 10:05:50 ID:dMKz6eVY
リンカー不全ってやる夫だけか?

161名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 11:39:54 ID:aG36Kc8w

   ∧_∧    
   ( ;・ω・)    読み直して、気付いた。 
   (っ  ⊃    
   /   )     キラ少佐じゃなくて、ヤマト少佐なんよ……
   ( / ̄∪    

.

162名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 11:41:50 ID:aG36Kc8w

   ∧_∧    
   ( ・ω・)∩   あと遅れたけど、前スレ790の人。
   (っ   ノ   
   /   )     ハッピーバースデーなんよ!
   ( / ̄∪   

.

163 ◆tkykoDx7DU:2010/02/08(月) 11:42:48 ID:aG36Kc8w

   ∧_∧    
   (ヽ・ω・)    酉付け忘れてた……
   (∪ ∪    
   ( / ̄∪    

.

164名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 11:43:28 ID:2JsyFs8Y
わー、ドジっこ

165名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 11:43:46 ID:.OlIPxws
このおっちょこちょいさんめw

166前790:2010/02/08(月) 16:21:41 ID:/X8YXCqA
>>162
わー、ありがとうなんよ。
この作品は毎日更新してないか確認してるくらいだから楽しみなんよ。
これからも是非頑張っていただきたいんよ。

特にシテ・ヤンヨとナズの小話は大好きなんよ。

167名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 19:46:28 ID:T.LxyAwk

ついに明かされるのか

168名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 21:21:37 ID:QctDA4oI
乙です

…ふと気になったんだけど、>>1って趣味で創作やってる素人なの?
話の完成度はもちろん、言葉の選び方とかスレへの出現パターンとかの挙動的にも
どうにも素人っぽい感じがしないんだけど…。

169名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 21:41:34 ID:IfrJ4LPY
>>168
素人って・・・何様よ
もうちょっと言葉選べないの?

170名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 21:45:08 ID:fKBxXnkY
>>169
玄人振りたい年齢なんだろ
生暖かい目で見守ってやれよ

171名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 22:51:57 ID:vRSWBx6Q
まあまあ、そう噛みつかなくても。
「素人離れしてますね」って感じで、一応褒めているみたいだし。

172名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 23:47:16 ID:8uEh8oeA
語彙とか文章構成力が長けてるから
何か物書きの類を生業にしてる人なんじゃないですか?

って聞きたかっただけだろ。>>169>>170の方が捻くれて見えるぞい

173名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 23:50:41 ID:apopSA8E
この世界には、スルーが足りないようです

174名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 01:05:14 ID:teu0gp6w
お前ら落ち着かないと
きらきーに強制リンクされるぞ

175名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 01:20:58 ID:dRu3ikLE
>>174
すごく・・・されたいです・・・

176名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 01:38:08 ID:GnAMPo6k
きらきーにならちんこ乗っ取られてもいい

177名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 01:41:21 ID:n0NaLTFE
>>176
乗っ取っても使い道がない

178名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 01:55:33 ID:GNCkVUTI
「その汚らしいものをにぎりつぶしなさい」

179<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

180 ◆tkykoDx7DU:2010/02/09(火) 10:06:47 ID:2euHKE8s

   ∧_∧    >>168
   ( ・ω・ )    創作に関しては、ずぶの素人なんよ。
   (っ  ⊃    
   /   )     スレ立ても、この作品が初めてなんよ。
   ( / ̄∪     



   ∧_∧   
   ( ・ω・)   >>1の出現パターンが昼、夜と不規則なのは、
   (っ  )   日勤、夜勤の交代勤務だからなんよ。
   ( __フ   
    (_/      ちなみに今のシフトは夜勤なんよ。

181名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 10:14:50 ID:l8xtsI5Q
お疲れ様でした
続きが気になってチンコ勃ちっぱなし
2chなどしてないで早く寝るんだ休むんだ
そして続きを書くんだハリーハリーハリー

182名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 11:18:59 ID:VDvWa2cg
乙乙っと
夜勤なら体調崩さないように気をつけとくれ

183 ◆tkykoDx7DU:2010/02/09(火) 18:42:27 ID:2euHKE8s

   ∧_∧   
   ( ・ω・)    前スレにちょっとした話を投下したんよ。
   (っ  ⊃   
   /   )    ジャスト1000。 おっけー、計算通りなんよ。
   ( / ̄∪    



                ∧_∧       
            _ ( ・ω・)o、_,o     では次回、第八話「この世界に足りないもの」で会おうなんよ♪
   ( ⌒)      (_ヽ(===⊆o○o    
  (;;) (;;⌒)     ,;-‐‡ ,ゝ )-イ,‡-キ、    
   (;;⌒) )    l. O じ弐;; l O::|;;|
  (;;⌒)⌒) == ゝ__ノノ   ゞ_;;ノ;ノ

.

184名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 18:46:05 ID:Oe.sg2gQ
埋め乙でございました
わんこな真紅かわいいなぁもうw

185名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 18:57:59 ID:8AhgffWc
ついに明かされるのか……
次の話が待ち遠しいです。

186名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 19:34:53 ID:Byhik6bU
乙!1
とうとう核心か・・・

187名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 20:14:24 ID:h7Osl36I
埋め乙

真紅もかわいいけど、士官たちもかわいいw

188名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 20:45:31 ID:76GJiD4Q
おつかれさまです!

189名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 21:18:58 ID:wVsS2o4k
埋め乙でした
それにしてもやらない夫、何でもかんでも信じる癖は脳筋を通り越しているなあw

190名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 21:56:55 ID:KS/UOF2g


犬真紅はカァイイなあ。士官たちは優しいなあ。

191名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 01:37:11 ID:tRWAOFsM
やっぱこの話はクソ面白いなあ。
ドラはリンカー持ちだと不意打ちで叩き切るか、
もしくは射程距離があったはずだから射程外撃ちくらいしか倒す方策がないのね。
複数同時に干渉できないなら取り囲んでボッコでいいんだろうけど。

そしてここ以上に可愛い真紅を俺は知らない。乙。次回も楽しみにしてます。

192名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 00:44:45 ID:KBpRRrlY
ナズー25位おめ

193名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 01:12:40 ID:hRPfHInM
そういやナズの元ネタのシリーズ、人気投票が終わったか。
結果を早くみたいものだが

194 ◆tkykoDx7DU:2010/02/15(月) 23:12:23 ID:AmRIWo3w

   ∧_∧   
   ( ・ω・)    次回は
   (っ  ⊃   2/19(金) 21:00の予定なんよ。
   /   )    
   ( / ̄∪     乞うご期待。

195名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 23:17:52 ID:XC12e4xA
乞うぜ乞うぜ乞うて期待

196名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 23:17:53 ID:BzZU445E
了解
投下まで全裸で仕事してるわ

197名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 23:19:24 ID:m9gllrF.
把握
期待してます

198名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 23:21:16 ID:ZmmVtQyE
ちょー期待してるんよ。

199名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 23:28:37 ID:EvV0bfLg
了解なんよ

200名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 22:10:43 ID:swDpOYYU
期待してるんよ

201名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 22:32:37 ID:6Iv87tlc
るんよるんよ。

202名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 22:37:44 ID:KzQgqO8Y
ル・ル・ル・ルンヨ

203名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 22:42:52 ID:iPDiSWKo
舞ってるんよ

204名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 22:50:28 ID:8OB9Wejw
了解したんよ
やってやんよ

205名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 22:57:15 ID:7T4WHUHw
下天の内にくらぶれば、
夢幻のごとくなりなんで
舞ってるんよ。

206名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 23:16:08 ID:AlFLhDFs
略して敦盛

207 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 20:58:02 ID:AXJCao/M
すみません。
序盤のシーンにAA貼るのをすっかり忘れていました。

15〜30分ほど時間を下さい。

208名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:00:18 ID:E90.p.6I
了解なんよ

209名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:13:59 ID:HYJtywa6
ナウシカ見てるんで気にしないでいいんよ。

210 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:15:18 ID:AXJCao/M

やっとできたんよ。

それでは投下開始。

211名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:15:36 ID:17X5ujrQ
ktkr

212 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:15:42 ID:AXJCao/M



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-
                                     //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
                                     !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、
                                      /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
                                      /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
        反乱軍との交戦中に                /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\
        ドールが停止したのは            _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.
        故意か? 偶然か?             ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
                               / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
                              ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
                              ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
                              、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
                             .  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
                             .   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃
                                i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

213 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:16:03 ID:AXJCao/M



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ____
   /      \
  /   〜〜 〜 \
/    (◎)―(◎) \       なにゆえ参謀本部は
|     (((__人__)))   |       反乱に加担していたのか?
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

214 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:16:49 ID:AXJCao/M

               _,.-――-、___
            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll       これらの事情を説明するには、
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /       まずこの世界の話をしなくてはならない。
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、     ──構わないな、ドラ?
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r−;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.−ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }





        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ     君の好きにすればいい。
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l     今さら知られたところで問題は無いよ。
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ

.

215 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:17:13 ID:AXJCao/M

:: . .:: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::: .: .:::::: :::::::::!:::::::::::::::. :::',
..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!         ……ありがとう。
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、        イl`ヽ:::::::::::l\
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、  \
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';!   }
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、'   /
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ  /
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      ', lノ
::::::::!    \::::::'、     `''−- '−- _      ヽ     l  /




:: . : : :::..:::: .::: : ::: :: ::::::::::::::::::::l::::::::::ヽ: : : .::. ::::::::::::::::::::::::::::::l
: : .: : ::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::l:::___!:. . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::. :: ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::!´     ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::.:..::::::ヽ::'、::ヽ::::::::::::::::::::::::!     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
::::::::::::::::::::::/ヽl'、:::ヽ::::::::::::::::::::|     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
:::::::::::::::::::/__ヽ:::ト、::::::::::::::::!  ,,..___ゝ、:::';:::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::l   ̄`ヾ'、ヘ;l:::::::::::l〈/-―_―‐'''"゙ヾ::::::::::::::::::::::::::〈
::::::::::::::::::::l ‐'〒てフ〒ヾヽ::l、::',  彳_フ~〒ア/::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::、:::::::::::'、   ̄ ̄´   `i ヽ',   `−‐┴ /:/::::::::::::::::::::::::::l     では、語ろう。
: : :::::`ヽ、::::::'、           , ゙`      /‐7:::::::::::::::::::::::::/
:. : ::. ::. ::`r 、ヽ       '        /;ィ´:: ..:: .:::::/
:::::::...:. :. :.. :', `゙ヽ        ,       /'´ノ::: . ..:::::/
::::::ヽ:::::::::::::::ヽ、                   /::::. .:::::::::::',
:::::::::::ヽ;、::::::::::',、    ,.-- ニ--、     ,:'::::/:::::::::::::::::',
::::::::r‐「ヽヽ:::::::l ヽ、    ---     ,.イ ̄1::::/:::::::::::::'、
:::::::::l `ヽ、`、:::|   ヽ        /  l __!::/-7:::::::::::::\
: .::::::l   ``;::lヽ、   ヽ、    /,. -‐'',.-‐l:/ ./:::::::::::::::::::::`ヽ、

.

216 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:17:35 ID:AXJCao/M

:::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::十:::
::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::
:::○:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄~"'''‐-,.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::
:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙''‐.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::
"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、:・::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::
:::::::/               .:゙‐、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::
/~                  :`、:::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::
                      ゙、:::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       ゙、::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::
                       ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::
)  __                    ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  (:::::::/                   :,:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::
  ノ::::/                    ;:::::+::::。:::::::::::::::::::::::::::::
  |::::|                     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::・:::::


──────────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                                この世界──

                          「地球」という惑星で起きた出来事を。


______________________________________________
──────────────────────────────────────────────

.

217 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:18:21 ID:AXJCao/M





                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




.

218 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:18:40 ID:AXJCao/M






     「カメラの準備は?」

                                                 「おっけー。 いつでもいけますよ」

  「やるなら早くやっちまいましょう」

                                          「ですね。 バレるとヤバそうですし」



.

219 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:18:59 ID:AXJCao/M


                         じゃ、行きますよ。




                             3

                             2

                             1


.

220 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:19:48 ID:AXJCao/M

     `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡
       _ノll/ ⌒l `|ll/´ -、         /
        `)ll| (`Y´     二`ヽ、_    |
       /lll`l`-|     ( |;;lll|   '´,イ´
     ,-'´/|`ヽ-┐     ` ̄'    ノ        皆さん、はじめまして。
__, -‐/;;;;;;/ |   |            l
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'         僕はリバース・サイエンス社の
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/           技術主任、成歩堂龍一といいます。
              ヽ、  `ヽ、     人
            `ヽ、  `>┬イ  `、




            _, 、- ーiiiiヽ-,,、_
         -=ニ゛|||||||||||i''-''ー、ヾ||!'
           ''三|||||||||ζ  、 _ ` i'´
          `ニ||i゙ ヾ` '~lll` (
            `'||、_ ;       _ _)         リバース・サイエンス社──
            'レ' ゙、.   -―-|          一言で申し上げれば、軍需産業に名を連ねる企業です。
               人. ` 、   /
            _,/(  `' 、 _゙T             国連軍の兵士が着ている強化服。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、           あれを開発したのが、我が社です。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―-l::::!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::゙''レ::::::::::::::::!:::|
;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::|O::::::::::::::/::::!

.

221 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:20:43 ID:AXJCao/M

                ―ヽ|||||||||||||||||ヽ,,,,
                 ̄|||//||||ゞゞ|ヾ||//
                 ̄`|δ|/ ー、  |
               _  ;;・'   'ー` γ
        , --、―― '  / | | ヽ  . 丶┘          今回、このような形で記録を残すことに決めたのは、
      /;;;;;;;;;;:::ヽ:::::::::;;;;/;;;;;| \ ヽ _ ̄'            この映像を見た貴方がたに
     /;;;;;;;;;;;;;;;::::|;;;::::::::く;;;;:::|、 /=|´|::|:::\           僕たちと同じ過ちを繰り返してほしくないためです。
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;:::::::::、・´ヽ' |::::/|/:,┘::::::ヽ
   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::/::::::::::::ヽ::::::|  |:::| /:::。>::::::;:::丶
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;'::;;;;;::::::::::::丶:::| /::::|/::::/:::::::::/;;::::|
 /;;;;;;;;;;;;-、;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ:::|'::::::|:::/_:::::::::/::::::::丶
/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|:::/;・';;;;;; ̄;/;;;;;;;;;;::::`.、
\;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'‐';;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;';;::::'''ヽ
  \;;;;;;;;;;;;-,‐'' '`、、;;;;/;;;;;;;;;;;;/0;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ;;;;;;;;;:::::::::::::・、
-   _''_'__|_;;_;_`・、;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;/;;;|   \;;;;;;;;;;;;;:::,--‐-、、_
--  __ _     ̄   ''''''''''''''''''''---   、;;;;;;;/___-、`-- 、ヽ
          ̄  ̄ ― --      、__      ̄ '''''''` ― ;
                               ̄   ― --- '













               、‘li;,, `||i;;;|li;;.,,'i;
               `''l,!l|||li;||||||||||i;;|||i;,
               ''i;,!!|l||||||||||||||||||||||li;,.
                '||ll!''!||||''''|!'i||||||||||||i;;
                 /|σ'.!''' _ `´`!||||||<
              _,/'-'〉'    ヽ   /''
             /l`ヽ、.i    `''`'’;-'        『彼女たち』のような犠牲は、
       ____,,,,,;;;<;;;;;;;ヽ  ヽ  、. ___,.../          二度と出すべきではありません。
   ,;;;;'::-::::、:;;;:::::::::::l::::::::::::i_  `、.....ィ´、_
   /;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::-::、_::'::::ト 、_ l::::::,!_:::、::::、___
  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::l::::::::::::::<:::::::::::ヽ`'`l::::、i:`<_:::::::i:ヽ
  |;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::|::::::::::::::::::\::::::::::::、 |:::::'|:::゚::〉:::::::l:::i
,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::ヽ::::::l::::ノ::::::::::l:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::、:::|::/::::::::::::l::::i

.

222 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:21:07 ID:AXJCao/M


                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  i'Tj'‐' .ノ
                  __,....i-/Y ´l.        |        それでは、本題に入りましょう。
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、          事の始まりは、西暦2052年
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_        ひとつの隕石の落下から始まります。
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ

.

223 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:21:47 ID:AXJCao/M

┌──────────────────────────────────┐
│ 西暦2052年、アメリカ北西部オレゴン州の砂漠に一個の隕石が落下しました .....│
└──────────────────────────────────┘


 . . . . . . . . ._..,...;'"´...:.:.:::.:::;;:;:';':':':'"´. . . . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
. . . . .    _,;::."'..:.:.:::.:::;;:;:;:;';::':':'"´ `´        . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . ,.,:::
     ._,. :.':"...:.:::;:;';':':::':'"´                         ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;
  _.....:;;:;:;::';::':':'"´                        .,_.,::;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"
 ` ´ ...:.,.._                        .., . . .,;:;':"...:::::.;:;:';'"'''` .;:;'r-=´へ、;':'":'"  . .
::'".,:::;:':;''         ┌へ、        `゙"´ ´""''''""´     _,/ / ':..ヘ `.\、_
"´'"           _,/.::/.:::::;>‐''゙ ̄ ̄ハ .r─r--::;:-.:.、_:: ,<´_,::":/:':::::..`._..::;'".へ'´\/^
       _/`yヽ√\ヘヘ:/  ..:::. ...::/ ,::' ..ソ;:::;..i:.  . ::...` "_/へ.`ー-v::、,_...:,:_,/:/.:::
─'ー─´ー─----‐'ー-─'´ー-==;;:;'__,:::".::;';';:;';;;;;;;;;;;_ヾ.∠;;,,_:::__\:".::/'';;';';:;';;;;;;;;;';';
          rュ、.                 . . ..。.         . .. .^
   ^    。    ゚  .  . '   :   '',  ; ' '  ;  .     .     ;  .  ; ' :
.  . '  :     '    ,     ;   '     '      ;   .  .   '      :
    ::;__;;        ^   .    :.     ;    .  ;     ' :      ;    ~
  :;∠´... .. ̄\;,;,;::._; . '  :.......∠二ヽ.... .  ゚  .    '    ' ,  ; ^ : ;_;_:,.;_:_;_ :
  /´.::;:..\::.:、:...  <::.´ ̄`ヽ::.._ .    ' :  .     ;    ; ' :   _;∠,;;;;.:;::::;:、:;゙ヾ
/〉    ::.:ニ;;.. ,/ ̄\:::..ハ''´ .::::\.     ;  .  '   . ... .::.::;/べ;:::.::'.:. ̄ヾ::;:;;;,:;
,ノ.::.:::':::.:.:..;;.;;:;::.:./.::、:/´ ̄`\:-:ー:┴- 、 .     ;  .  ; ' :  .::/ .::;:.::::.:;:::::.;::':ヾ>ー-
:.:;:べ、___,,/ ̄`ヾ;:::.:..:;.:...::.:::;:.::/.:::.::......`ヽ::::::::..      r-、   .:└ヾ,;:::':::::;ィ;;;;;;;;:;;ツ::::::;;;;


┌─────────────────────────────┐
│ このこと自体は、それほど大きなニュースにはなりませんでした    .│
└─────────────────────────────┘

┌──────────────────────────┐
│ 隕石の大きさ自体、握り拳程度しかありませんでしたから .....│
└──────────────────────────┘

.

224 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:22:07 ID:AXJCao/M

   ┌───────┐
   │ 問題は──   │
   └───────┘

                               .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....
                             . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
                           ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
                          .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
                         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
                        .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
                        .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
                        .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.
                        .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.
                        .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
                        .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
                         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
                          .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
                           ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
                             . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
                               .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....


               ┌────────────────────────────┐
               │  隕石の表面にアメーバ状の『なにか』が付着していたことです ....│
               └────────────────────────────┘

.

225 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:22:59 ID:AXJCao/M

                ―ヽ|||||||||||||||||ヽ,,,,
                 ̄|||//||||ゞゞ|ヾ||//
                 ̄`|δ|/ ー、  |
               _  ;;・'   'ー` γ
        , --、―― '  / | | ヽ  . 丶┘       生命体かどうかも分からないが、
      /;;;;;;;;;;:::ヽ:::::::::;;;;/;;;;;| \ ヽ _ ̄'        貴重なサンプルであることに違いはない。
     /;;;;;;;;;;;;;;;::::|;;;::::::::く;;;;:::|、 /=|´|::|:::\
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;:::::::::、・´ヽ' |::::/|/:,┘::::::ヽ     それが当時の関係者の認識でした。
   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::/::::::::::::ヽ::::::|  |:::| /:::。>::::::;:::丶
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;'::;;;;;::::::::::::丶:::| /::::|/::::/:::::::::/;;::::|
 /;;;;;;;;;;;;-、;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ:::|'::::::|:::/_:::::::::/::::::::丶
/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|:::/;・';;;;;; ̄;/;;;;;;;;;;::::`.、
\;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'‐';;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;';;::::'''ヽ
  \;;;;;;;;;;;;-,‐'' '`、、;;;;/;;;;;;;;;;;;/0;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ;;;;;;;;;:::::::::::::・、
-   _''_'__|_;;_;_`・、;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;/;;;|   \;;;;;;;;;;;;;:::,--‐-、、_
--  __ _     ̄   ''''''''''''''''''''---   、;;;;;;;/___-、`-- 、ヽ
          ̄  ̄ ― --      、__      ̄ '''''''` ― ;
                               ̄   ― --- '




          _,,,,;;;;;;iillllll||||||||llllii;;,,,,,
        -`'!|||||||||||||||ll!'''' ''''''!!||li!,
        '''ニ!i|||||l!!!|||! --、   |
         -=l|||'つ ''   r.u`' 〈
           '||l,,ミ',     、 ァ'                       それが初動の遅れに繋がったのでしょう。
            '|''’ヽ    -‐-/           /  、_
           ノ、_  ` 、_.  /             /    ` - 、__,  -   研究所で保管されていたサンプルが
        __, -;;〈  ` -、__ l´            /          /´    「逃走」したときに出された命令は“捕獲”でした。
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ

.

226 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:23:31 ID:AXJCao/M

                 ___
                 ≧_‐- . ̄ ̄ミ・ .
                 <゙ ̄ミ       ` .
                \ ̄ミ    \ `y、__  ノ
                    ヽ    \  `(   `i´
                  |  fそjY´  、_ リ
                      __人_人_'    ー'了       もし、このときの命令が“捕獲”ではなく、
                    / \     ′  _ _r┘       “処分”だったとすれば、この後の展開はなかったでしょう。
               _ イ \  `ー‐x\  r'
      r≦ミ ̄      |   丶   √`Y下、
       |     ヽ    `>'" \___ト、〈ト、〉 ` .
     _,′      |    \     丶  ||o\  |ヽ
      |         l       \   \||  / ||
   /      |       \   `l   /   ! |
  /        |          \   ! / _____ | |
/         ノ              \j /     | |
          x<              !'       | |






                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  i'Tj'‐' .ノ
                  __,....i-/Y ´l.        |      アメリカ政府が重い腰を上げたのは、
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'       5人の民間人が殺された後でした。
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_       そして、そのときには……もう手遅れだったのです。
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ

.

227 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:24:15 ID:AXJCao/M


┌──────────────────────────────────┐
│ 隕石に付着していたアメーバ状の『なにか』は驚くべき性質を持っていました    │
└──────────────────────────────────┘




                       〇     o  。
                      °。 ° _ _ _   。
                          /      \
                      /  ̄   (・)  (・)   ̄ \
                      \       ━      /
                         ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄




                      ┌───────────────────────────┐
                      │ 周囲の物質を取り込み、強制的に環境に適応する能力です   .│
                      └───────────────────────────┘

.

228 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:24:47 ID:AXJCao/M

          (⌒ヽ-―-/⌒)       ⊿
    E|`-,    ヽ/    ヽ/    ,_/ヨ|_|
    `'-, ,`―--- ( (^V^) )--―'' ,-'~ |_|
      `―-、,  ヽ `'^'~ / 、,-―'   |_|
         /:  _>、 ,<_ :ヽ     |_|.
         /:    /~\   :ヽ    / .|
        /: .          . :ヽ  _/`ソ
        /: . .  .  .  .  .  . :ヽ--', ソ
       (: ..: : : . . . . . : ..: :)l. ソ     ┌────────────────────────┐
       ,`-、:...: ....: ..: ..: ..: ..: ...: ,-', ̄       │  『なにか』はまず素早く逃げるために手足を生やし、   │
       t- ,`, ――-----――l~, 、j       └────────────────────────┘
         ̄~            ~`-~

                |
                |   進化
              \|/

             _,__,__
            ,/      \
            |\_,__,_/|
        ____|\|__|___|/|____
       /  ::::::\_|__|__|/::::::::::: \
      / ::::::::::::::::|(_)(_)|::::::::::::::::::: \
     /ヽ ̄ ̄ ̄| ̄|      | ̄| ̄| ̄ ̄| ̄|\
    /::::::::\::::::::::: ̄\____/::: ̄ ̄ ̄| ̄^/::::::ヽ
   /:::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::::|:::::::::::  ̄ ̄ ̄ ̄|/\/ ̄^\
 ,/ヽ__ノ、  \  ̄ ̄^| ̄| ̄|:::::::::::::::::/ ,/ ̄ ̄\|
|___/     ヽ:::::::::::::| ̄ ̄ ̄:::::::::::::::/ / ̄ ̄\_|/
|:::::::::::::::::/       ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄/⌒⌒⌒⌒ヽ
 | ̄| ̄^ヽ      / ヽ、_______/ヽ |  :::::::::::::入
 | |  |      |ヽ、______/| | ̄| ̄| ̄| ̄|ヽ
 \___ ̄/     ,人::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ | ̄| ̄| ̄| ̄| |
     ̄     /   ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \ヽ ̄ヽ ̄ヽヽ/
          / ::::::::/          ヽ   ̄ヽ ̄ ̄ ̄
         / ̄ ̄ ̄ヽ          /ヽ、_ノヽ
        | ::::::::::::::::ヽ      
         ヽ ::::::::::::::::|            ┌───────────────────────────┐
         人___/|             │ 次に攻撃から身を守るため、強固な皮膚を手に入れました  ...│
        /::::::::::::::/ /                 └───────────────────────────┘
      /::::::::::::::::::/::::/       
      |\____/::::/        
      \|____|/

.

229 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:25:18 ID:AXJCao/M

┌─────────────────────────────────┐
│ そしてニューヨークへ移動する頃、『なにか』――いえ、増殖した『彼ら』は   .│
│ 当時のMBT(主力戦車)となんら遜色ない戦闘力を有していました       │
└─────────────────────────────────┘



                                          ___ _rェt__
                                    =======iニiコi・((、___/l
        ___ _rェt__                       __l() ̄r^ュli ト-三三ニニ=臼_
  =======iニiコi・((、___/l                       ( l三〈-、(_((O)~~゚~~゚~~゚~~())
    __l() ̄r^ュli ト-三三ニニ=臼_                  .ヾ`ー===ヾ`、(OO(OO(OO/ノ;;⌒;;))
    ( l三〈-、(_((O)~~゚~~゚~~゚~~())      .;;⌒ )⌒ );;      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .ヾ`ー===ヾ`、(OO(OO(OO/,, .. ノ;;⌒;;)).⌒;;);; ;;)⌒;;)
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                   ___ _rェt__
                             =======iニiコi・((、___/l
                               __l() ̄r^ュli ト-三三ニニ=臼_     (´⌒;;;   
                               ( l三〈-、(_((O)~~゚~~゚~~゚~~())   .;;⌒ )⌒ );;
                                .ヾ`ー===ヾ`、(OO(OO(OO/;;⌒;;)).⌒;;);; ;;)⌒
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


          ┌───────────────────────────────┐
          │ しかも厄介なことに攻撃すればするほど、彼らは強化されていくのです   │
          └───────────────────────────────┘

.

230 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:25:49 ID:AXJCao/M

┌──────────────────────┐
│ 『彼ら』のニューヨーク侵攻から一ヶ月後、       │
│ 北米大陸に我々人類の姿はありませんでした  .....│
└──────────────────────┘

._                                                    ___
 ‐i:::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___ ┌‐'' ̄
  ,|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::_,___-‐^ ̄`∟::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -⊂ニノ´ \\'─i
--'゙::::::::::::::::_/'''‐i、 _, -‐⌒´        ̄⌒ー‐---、___,   i‐‐‐ー-、‐‐ー-、-、--┐ ̄:::::::|_
::::::::::::::::::.匚__/フ'´               ____,,,__ノ ̄ .!、 ._,_      __ノ::::::::::::::::::::〕_ノ⌒
:::::::::::::: l>_ノ ̄                〈゛ ´ ´::::::::::::::::::´   \_     `\/'''\::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::_/_, 、_____,.--、            ___フ ,=::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       _,ノ:::::::::::::::::::::::
::::::::::::::,,,,,,-‐ 、 二!厂           _l:::::::r イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     __/:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::/    ´ `´ 、 .‐-y 、_       丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|___ (⌒'::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::|        !ニ'´:::::::\/`ヽ_厂:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[_∠_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::`'‐‐'っ    ___/::::::::::::::::::::::::.t、 ィ┐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒` ._!'''''`'-.、:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::l     !:::::::::::::::::::::::::::::::┴ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「、     ゙'''ッ::::::
:::::::::::::::::::::::::l   r'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,_/´ヽーヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒\    ./::::::::
::::::::::::::::::::::::::ヽ_,_r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i ____   7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,!  __/゙゛:::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄  `ー‐':::::::::,〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| /:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`′::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____________,___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、:::::::::::::::
:::::::::::, --‐-----'‐‐' ⌒─‐ '゙          ̄`ヽ--___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,____   ,-ノ ヽ_:::::::::::
-‐‐'^                            i、_________,,-─-‐' ̄` ̄  ⌒ ̄    ヽ、:::::
                                                      `ヽ


               ┌───────────────┐
               │ その一週間後には        .....│
               │ 南米大陸とも音信不通に―― ......│
               └───────────────┘

.

231 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:26:42 ID:AXJCao/M

                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  、,,,.` ' .ノ
                  __,....i-/Y ´l.        |     無論、国連軍も手をこまねいていたわけではありません。
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、      しかし、なにもかもが手遅れでした。
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ
 !        く、          ヽ | .ノ/    /     ゝ-,
 '、         \          Y,- '     イ       ゝ
  \、    ,.. i'‐‐、..-、_  /     |!O    ノ  ヽ       \、




                 ___
                 ≧_‐- . ̄ ̄ミ・ .
                 <゙ ̄ミ       ` .
                \ ̄ミ    \ `y、__  ノ
                    ヽ    \  `(   `i´
                  |  fそjY´  、_ リ      『彼ら』の巣窟となったアメリカ大陸へ攻め込む
                      __人_人_'    ー'了       第一次反攻作戦、
                    / \     ′  _ _r┘
               _ イ \  `ー‐x\  r'         このとき僕らは恐るべき現実を
      r≦ミ ̄      |   丶   √`Y下、          目の当たりにすることになります。
       |     ヽ    `>'" \___ト、〈ト、〉 ` .
     _,′      |    \     丶  ||o\  |ヽ
      |         l       \   \||  / ||
   /      |       \   `l   /   ! |
  /        |          \   ! / _____ | |
/         ノ              \j /     | |
          x<              !'       | |
       l /   ヽ                |()     ,′|

.

232 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:27:26 ID:AXJCao/M

  ,r'ニニニ゙ヽ、              //ニニニヽ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))          ((/ ̄ ̄`゙)
 |   rー< ノと)           (つ(_,,ア  |
 |      フ"/            _Y  |          ,.-‐'''"
  \   (/             / `  /       ,.-‐'''"
    \  \           /  /    ,.-‐'''"               ___,,,,,,--''''''
    / \  \       ,, ,/ /,  .-‐'''"              ____,,,,,,--''''''
  /   !\  ヽ\.ヽ'' //   ,.-‐'''"           ___,,,,,,--''''''
  |    l  ヾ、 ;'     ''''"        ___,,,,,,--''''''
  !   |      |―          ___,,,,,,--''''''    \\
   !  |     l  ;,,     ,;--''''''         /   ヽ \
   ヽ  l    / / '' ;; ,,.''\            |       ヽ |
    \ヽ    (、 /⌒ヽ、 )          ,ノ      V
     \  (_ノ   \_)    `ー―‐'´

┌────────────────────────┐
│ 『彼ら』が、高出力レーザーで超音速爆撃機を撃墜し  .│
└────────────────────────┘




                              ○
                             O .::::::::. ○
                             .:::::::::::::. ○
                           o .:::::::::::::::::.
                          /)/)/)::::::::::::: (⌒)
                        「////:::::::::::::::::: `~
    γ⌒           ⌒ ̄ ̄' ̄´  (:::::::::::::::::::::::r ⌒ヽ
     i  j            ___、__,、_`つ::::::::::::::::ゝ __ノ
     ヽ、 l           /′           。 :::::::::::::::::::::
   /つゝ、,,!             }          o :::::::::::::::::: (⌒)
  {〈〈〈,ゞ,ソ          〈             O :::::::::::::: `~´
    ` ̄/            \          O :::::::: ○
    /     /´`\      \           Ο ○
    !    く´     \      ヘ
     \    \       ヽ     ヘ
     (´________ノ        ヽ    ヘ
      ` ̄  ̄            ∨______`)

┌─────────────────────────────────┐
│ 強力な徹甲弾であるAPFSDSを素手で防御するという、恐るべき現実を   .│
└─────────────────────────────────┘

.

233 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:28:10 ID:AXJCao/M

                ―ヽ|||||||||||||||||ヽ,,,,
                 ̄|||//||||ゞゞ|ヾ||//
                 ̄`|δ|/ ー、  |
               _  ;;・'   'ー` γ
        , --、―― '  / | | ヽ  . 丶┘         圧倒的な力を誇る『彼ら』に、
      /;;;;;;;;;;:::ヽ:::::::::;;;;/;;;;;| \ ヽ _ ̄'           人類はなんら痛撃を与えることができませんでした。
     /;;;;;;;;;;;;;;;::::|;;;::::::::く;;;;:::|、 /=|´|::|:::\
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;:::::::::、・´ヽ' |::::/|/:,┘::::::ヽ
   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::/::::::::::::ヽ::::::|  |:::| /:::。>::::::;:::丶
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;'::;;;;;::::::::::::丶:::| /::::|/::::/:::::::::/;;::::|
 /;;;;;;;;;;;;-、;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ:::|'::::::|:::/_:::::::::/::::::::丶
/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|:::/;・';;;;;; ̄;/;;;;;;;;;;::::`.、
\;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'‐';;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;';;::::'''ヽ
  \;;;;;;;;;;;;-,‐'' '`、、;;;;/;;;;;;;;;;;;/0;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ;;;;;;;;;:::::::::::::・、
-   _''_'__|_;;_;_`・、;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;/;;;|   \;;;;;;;;;;;;;:::,--‐-、、_
--  __ _     ̄   ''''''''''''''''''''---   、;;;;;;;/___-、`-- 、ヽ
          ̄  ̄ ― --      、__      ̄ '''''''` ― ;
                               ̄   ― --- '



          _,,,,;;;;;;iillllll||||||||llllii;;,,,,,
        -`'!|||||||||||||||ll!'''' ''''''!!||li!,
        '''ニ!i|||||l!!!|||! --、   |
         -=l|||'つ ''   r.u`' 〈
           '||l,,ミ',     、 ァ'                       唯一の切り札は核兵器ですが、
            '|''’ヽ    -‐-/           /  、_
           ノ、_  ` 、_.  /             /    ` - 、__,  -  万が一にも『彼ら』が核攻撃に耐えた場合、
        __, -;;〈  ` -、__ l´            /          /´
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /    次は人類に向けて核が降り注ぐことになります。
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ

.

234 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:28:48 ID:AXJCao/M

┌─────────────────────┐
│ タイムリミットは『彼ら』が渡海能力を得るまで .....│
└─────────────────────┘


                  ,,,.ii..,
                ,,。..,ll::;;liii|,,..,,,
───ーー────ー-"───ー-─’──ー──ーー─────ーー─
... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..:: .:.::... .... ....
 .....::::: .:.::.::. :::::::..        ...:::::.:.::.::.       :::::::  .....:::::.:.::.::.:::::::
 ... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..:: .:.::... .... ....
 .....:::::.:.::.::.:::::::.....:::::.:.....:::::.:.::.::.::    :::::.....:::::    .:.::.::.:::::::.::.::.:::::::.....:::::.:.::.::.:::::::
 ... ... :::..:...........       ..:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.:  :::::: ::: ..:: .:.::... .... ....
:::..:.............:::::.:.::.::.::::::.::.:::::::
 :::..:.............:::::.:.::.::.::::::;    .::.:::::::.::.::       :::::.::.::::::    
" '”・' '.......:::::.:...,。,・'"" ””" '゚゚ ' ,.,,....:::::.:...,。,'""”:..., ,'""’’゚゚" ' ' ' ,.,,....:::::.:..., ,
 .,.,,,_  '”・' '”・'           '”・' '”・'      '”・'         '”・' '”・' '”・'
          .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.


                          ┌───────────────────────┐
                          │ それまでになんらかの解決法を見つけなければ、 ......│
                          │ 人類は『彼ら』によって皆殺しにされるでしょう     .│
                          └───────────────────────┘

.

235 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:30:19 ID:AXJCao/M

          ,.、r' '、, `、 l j'`ー、
        ,.ィ'´、`ヽ, \ゞヽ,!i ,lイ\
       / ,.-‐,r‐-、,,_ ,! ,.リ!,/,j'_,`、,ヽ
      ,! ,;::イ/      ̄``ー‐'"´ `ヾミ';,
      l _,.r;l  - 、            lミ|
        | ,;彡l::-‐-、 _,    -‐''"ヽ, !ミ!
        l ,ィイ,! _,,.、-‐-、_,j  _,,.ィ‐-、 j::,!
      }'ヽリ  ,-tェェ,`'; ,{,モュ-  lイ
       l彳カ    -‐'´ i |;,` ´  jリ        ┌───────────────────────┐
      '、ゝj,      ,/' j:、   .|!.        │ 政府の高官が僕たちの会社を訪ねてきたのは、   .│
       ヾ,j      ,,,..ヾ;;''゙.,,,,_   l          │ そんな切羽詰った状況の時でした            │
           !ト,   ,ィ´ -‐─‐- ! ,!         └───────────────────────┘
         |! ヽ,    ー一  ' ,イ、
          ,!\ \         ,イ´|,\
        /l  \ \_,_/  !.  \
     _,.ィ'´ |!    ,>-<´      /|    ,!\,_
  ' "´ /  | l   /   ∧    / ,!     l  ``ー

.

236 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:30:32 ID:AXJCao/M





                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




.

237 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:31:05 ID:AXJCao/M

        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ     ──で、
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_    その『彼ら』というのが、
    |  / \./     |  ー-./ !      僕たちのご先祖様さ。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !



               /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
           /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
          /:|::',:ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´
         //:/:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\
        /!::|::l::::/|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄
        |/l::|::|::|:ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\
        |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄
        }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、
        |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\         ──は?
        / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
          .l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
          r'"´||',::::',                 |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
        /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
       ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
      |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |

.

238 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:31:36 ID:AXJCao/M

         j::::::::::::.、:::`丶、 ::`::::.、::`:<´
         /:!::ヽ:::、:::`::::.、:::::丶、::::`::、:::::ヽ、
        /:::∧::::ヾ::::、::::::::`::.、:::`:::、:::ヽ:::ヾ\
       j::::/::::゛、::::ヽ:::ヽ、:::::::ヽ、::::::ヽ::ヽ:::ヽ `
       l::::!:::l::::!:ヽ:::::゙:、::::ヽ、::::::゛、:::::::::`::.、::::\
       j/:l::::!::l:ト、:ト、:::::::::、:::ヽ、:::::ヽ::::::::::::::\{`\
        i!::::!:::!:ハ!_」l_ \{`\、____、:.、:ヽ:::::::::::::ト\
       ハ::::V:::! ソ oヾ \^~/ o ヾ:i`:.、:::::::::::!、__,, - 、         それはつまり、
      ′ i:::i:!::ハ ヾ=彡     ヾ≡彡リl::::ヽ:::::::{ ! /     \        私たちが「異人」と呼んでいる存在は、
        ヾ{i::::l:!              ハ!::::::::::!:}`ヽ/ /    lヽ、      この星の原住民ということですか?
         /^ヽ!::リ:、     ` ^  ノ´)/::::::::从ト{   /      | }〉、
     /    ソヾ{\  <ニ>' / ̄i ̄`)V  !         | l! lヽ
―- 、 /          ゙ 、 \/   ' / {<⌒′/ !       亅/ ! \
   V      ` 、    \/       }〈  / /  l     /,. -─‐-ヽ、
    !         ヽ,   礀        )ノ_   /   |l  / /         \
    l        {\  {    / /{_,ノ       リ / /
    i!       \ `、  亅   / _,. - '´          K,/     jL/
     !       \、 ヽ礀    「           !  / /  / /⌒〈




         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ
   l |   三   |  三  |    その通り。
   | l \     |    / l
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /

.

239名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:31:37 ID:17X5ujrQ
──は?

240名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:31:39 ID:fepAGWOg
は?

241名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:32:04 ID:JZxve91o
つまり……

242 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:32:12 ID:AXJCao/M

     ____
   / 〜〜〜\
  /  〜〜〜  \
/   -(◎)―(◎) \   ──わからんな。
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




         ____
        / 〜〜〜\
      /  〜〜〜  \     技術総監殿の話が事実なら、
     / -(◎)―(◎)  \    異人軍なぞ屁でもないはずじゃ。
     |  ( ( (__人__)))   |
     \    ` ⌒´    ,/    というか、ワシらが れーざー? とやらを出せるなぞ初耳じゃぞ。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
    /    / r─--⊃、  |
    | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

.

243名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:32:35 ID:fepAGWOg
侵略者はやる夫たちの方だった…?

244 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:32:54 ID:AXJCao/M

        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ     そりゃ当然さ。
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l     今の僕らは陛下の『御恩寵』を賜っていないんだから。
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ




      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \     御恩寵……?
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |
 \             /

.

245 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:33:28 ID:AXJCao/M

:: . .:: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::: .: .:::::: :::::::::!:::::::::::::::. :::',
..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!       “妙手”やる蔵。
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、        イl`ヽ:::::::::::l\     なぜ貴族だけがリンカーを持っているか、
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ    その理由を知っているかね?
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';!
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、'
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      '




     ____
   / 〜〜〜\
  /  〜〜〜  \    その口ぶりから察するに、
/   -(◎)―(◎) \
|   ( ( (__人__)))  |   ドールの制御、というわけではないようじゃな。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

.

246 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:33:54 ID:AXJCao/M

       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i    当然さ。
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }    僕たちの “力” は、この木偶人形たちとは無関係だ。
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i



                             _,,,,_
                            f=‐ 、i
                          /  ./ノ  ,ヘ,,,、,x='ヽ、
                         /   _,/‐‐、f、ミ‐、-、 ヽリ》l‐- 、
                        /   r",、 -‐''ヾ、ヽハヽリiヾ《ノ ,, ヘ,
                      /__,,>''ノノ    ノ_ノ,,ノノ__l_ヽ)´  `ヽ     /⌒ヽ
                     ,fフ´   〈〈  ,, x''"゙' ヾ|i!/‐ ` ヽ,   ハ    /ニ、l |
                   /"l"     .〉〉",f/.// ̄ iヘヘヽ;ヘ´`iヽ  ハ   /  l l
                  r"/´_゙、    ,,| l// l/    ||l゙、lリ、ヽl、ヘl|   l /   l__ノ
                  、_ニ_ ` ー_''"/ イ /| ./ ハ |lリi|゙、l ゙、〉|ミi   |彡ミミヽ、
                     `゙ミ__r‐//i!.| | |/  |i!i iリ》〉リハ ゙i!)ベ、ミ彡   |`'i )
                  、     //// i!|l | i! | |i!ハ |巛_,》_゙、.i!/、ヘ  |   l ((     …………
                  i `‐-=,,///" /リ|i〈 ゙、 〉.||l 〉i!`:゙◎.:i》、| l/   |、 /  ))
                  _>''"彡''´<_,,fノ‖i! ゙i Y|l |i!|/バi! ´"i!,!》". /    l゙i/  ((_
                  _,x''"´=''¨"  l‖ノi i! |゙、|ノ|i'リハl  ノ |l /)゙、___,,ノ"    `‐``=‐、
                  //´     ///リ |. |.ノ"_゙ノ,i| || i!'"i 《 /(__,r=三三三三´
                  (     /,'// /l l /''",ニ_メ.| | | |_ _゙ヾヽ、ヘ ( ⊂´,,,,=-‐<_
                  、ゝ-==''"_,ノノ // .//ノ/   lリ/イ i"''''"|人\ヽ、`''"´,,--‐、`ー
                  ``=ニニ,,ソ" // // l ||    |l | | |.  /  ヽ ヾ、'ー''´
                      ̄   ノl // {l゙ヽ   |ノノ .ノ  l    ゙、`、ヽ、_,x"´`ヽv"
                        .//ハ/   {ゝ|、__ =l'" f゙゙'"´`‐、   ゝ、ヾ、=´‐ミヽ彡
                      ///ノ/    ~~|"´  ゙、/,、 、_ヽ`〉    \_彡"´`ヾ
                    ,,r'´,´ ///、.      |   .|´ ヽ_,`'-'

.

247名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:34:02 ID:5gZjq6zk
戦車に対抗できるって辺りでまさかと思ったが
これは予想GUYデース

248 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:34:36 ID:AXJCao/M

        , −───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●     リンカーは本来、貴族同士で繋がるためのものなんだよ。
.   l        /    ──  |
   |      /      ──   |      国王陛下を頂点に、王族、領主、一般貴族の順にランク分けされていてね。
   l       /       ── └、    上位の貴族は、下位の貴族を操ることが可能なのさ。
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /



                  ,/´,:-ー ..::::::::::  ̄::::::::::::::::::ミ:::::::,:: !、_
                 ,,=‐':´::::::::,:::::,::::::::::,:::∠´:: ..:::::::::::::ハ:::::::::`=、
               -"´/::/:/::::´::〃..:::: ..::::::::::::::ノ:::!::i:ヾ::::::::i,`、
                ,i':::彡:::,::::::/:::/.::: .,::::::::::::://:::::::::::::::i:::::リ::',
              ン:::::::::/::::::/:::::: ..:::::::::::::::::::::::::ン'"/::::::::::: /:::::: :::i,
            __,.='''゙´,/::::::::::l/::::::::::::./::::::::/-//'/:::::ノ:: ∧:::::: l::i
               /' /::::::: .::::::: .ィ::::::::::ン''! (;;;)i,丶:::./;ノ./、'i::::::l:::|
              / ,/:::: /:::::::/::::::/:/ `'‐-=  /,.:シi.(;)i|:::::ノ::i
               ,/::/i::/:::::::〃::::::!:::∧|        '::: ヽ =ノl::::l:h::l
             /'´,!/::::://:::::::::i::::,'リ       :::: ' ノ  i:::::!! l:|     !?
             '  /::::/:::/:::::::::::::l::l             ,i::::|  !
                    / /::::::ハ::::h::::::::i゙l,      ‐=二7   /、::l' ´
              '",::::サ:::::::::::::リ,l:::ii::l ! ヽ、    '‐-   ,イ' '/
                 ,/: /::::/" 'i:l'l:::::!  :::::'i:、,     /!::i  !
          _,、=ー ,、''"´    !i ヾ:!   :::::::`'::、、,,,/  i!  '
       _,、=ニ、    ヽ\     ヾ丶    ::/!::/     '
      ,ノ    ヽ    \丶、         / !!i
    /     、 `i    丶  `ヽ,、__   /ヽ、 ' ! 
    /      \ ヽ    ヽ    ヽ`丶、_`  ヽ`ヽ、,

.

249名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:34:50 ID:zaijD602
ああそっか、ドールたちは地球人が開発した無人兵器なのか

250 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:35:23 ID:AXJCao/M

        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ      そう身構えることは無いよ。
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_     今はもう失われた力だ。
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\     貴族を従わせるほどの力を持っているのは、
    ヽ  X        ̄ ̄   /       国王陛下と王族ぐらいなものだろうね。
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




     ____
   /      \
  /   〜〜 〜 \
/    (◎)―(◎) \    なるほど、な。
|     (((__人__)))   |
/     ∩ノ ⊃   /    まさに“王国”というわけか。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /|

.

251名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:35:37 ID:fepAGWOg
じゃあオプーナがやらない夫を操ったのが本来の使用法なのか

252 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:36:29 ID:AXJCao/M

          ____
       /     − 、 −、\
       /   ,  -|   ・|・  |- ヽ      建国以来、貴族が直接的な形で謀反を起こさなかったのも、
     / /    `− ●- ′  |      そのせいさ。
     | |    二二  | 二二. |
     | | |\ -─  | ─___)      僕らは国王陛下を守護する“兵器”だからね。
    _ ! | !   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /_
   ( __)\ヽ \(二二二)//(__)     たとえ陛下とのリンクが切れていようと、
    \   ━━━━6━━  /      その想いは魂に刻まれているんだ。
      |   /___ヽ |/
      |   | ヽ__ノ ノ |
      |   ` ─── ′ |




            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ     さながらドールマスターとドールの関係……
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ      ということですか。
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ

.

253名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:36:58 ID:MyYb4E2Y
本来ならやらない夫も使える能力なんだろうけど・・・バカだからなあww

254名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:37:15 ID:FHjmeMis
何となく、第二世代や第三世代とか
そういう単語を思い出した。進化的な意味で

255 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:37:21 ID:AXJCao/M

        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    あんな汚らわしい存在と同列にして欲しくないね。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !     だいたいドールと陛下では得られるものが段違いだよ。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \     先ほど口にしていていた『御恩寵』とやらか。
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |
 \             /

.

256 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:38:22 ID:AXJCao/M

          ______
        / / ̄ヽ ̄ヽ\
       / _|  / |ヽ |_\
      /  /  `ー ● -   ヽ     そう。 それだよ。
      | / , 二   |   二、ヽ
      | | | ─    |   ─ ||
      ヽヽ .\    |    //
       \ヽ `'ー─┴─‐''" /
        (二二二(〒)二二)
        /  /     \|ヽ



        , −───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●       さっきの話で疑問に思わなかったかい?
.   l        /    ──  |
   |      /      ──   |       いかに高い適応能力を持とうと、
   l       /       ── └、      最初の一撃で死んでしまっては意味が無い、って。
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ     その疑問を解く鍵が、リンカーだ。
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /

.

257名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:38:38 ID:5gZjq6zk
じゃあやる夫ってかなり異分子なんじゃあ

258 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:38:53 ID:AXJCao/M

     ∧△∧
     ( ・ω・)
      (∪ ∪     ┌──────────────────────────┐
      ノノ.         │ たとえば貴族の一人が、異人軍との戦いで死んだとしよう  .│
.      ~         └──────────────────────────┘




       _,,..,,,,_
        / ,' 3  `ヽーっ        ┌──────────────────┐
      l   ⊃ ⌒_つ.          │ その情報は一度、領主に集められ、   .│
      `'ー---‐'''''".          │ 貴族から貴族へと伝達し、陛下に届く ......│
        【領主】.           └──────────────────┘

.

259 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:39:32 ID:AXJCao/M

     ∧_∧
    ( ´∀`)
  _ (ψ _ つ_          ┌────────────────┐
  \           \       │ 陛下は対策を講じ、領主に返信   │
    \           \     └────────────────┘
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






            .,イ
          / |
    ,r‐、λ、_,、ノ  ゙i,、__
    ゙l   _,,..,,,,_  {!!! _ ヽ、
    {  ./ ;' 3  `ヽ ~ `、  \
    )  l      } , ‐'`  ノ
    ´  `'ーュ 丶ンぐ;'" ノ /             _
   ,-‐'⌒"´  `Y´ ̄`r '丿            ⊂/○jjjjニニニニニニ⊃
 γ' −、_,-ュ   ,j|  _,,ムン             / タ       {!!! _ ヽ、
 〈i 、丶ぐy ミ f  朮 ,j ゾ             ,/  ノ        ~ `、  \
  \ヘ ヽ、、丶_,艾 ン {             `、  `ヽ.  ∧_∧ , ‐'`  ノ
    ヽ、__ ヽ.=┬─┬〈              \  `ヽ(´Д` )" .ノ/
      〈J .〉、| ス |, |               `、ヽ.  ``Y"   r '
      /""  |: l |: |                 i. 、   ¥   ノ
      レ   :|: パ | リ                 `、.` -‐´;`ー イ
      /   ノ:L.⊥」 |                   i 彡 i ミ/
      | ,,  ソ  ヽ  )                  }    {
     .,ゝ   )  イ ヽ ノ                 /    ) `\
     y `レl   〈´  リ                /   /ヽ、  ヽ.
     /   ノ   |   |                /  ノ    ヽ.   )
     l  /    l;;  |                \  `ヽ    {   f
     〉 〈      〉  |                  \ \   |  i
    /  ::|    (_ヽ \、                  ノ  _>  j  キ
   (。mnノ      `ヽnmゎ               <.,,_/~  〈   `、

    ┌──────────────────────────────┐
    │ 返信を受けた領主および貴族には対策に応じた“強化”が施される .....│
    └──────────────────────────────┘

.

260名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:39:51 ID:R5G4CdOI
宇和ああすげえええぞくぞくするううううう

261 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:40:02 ID:AXJCao/M

        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ      その効果は絶大。
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐     鋼の肉体はもちろん。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !      それこそ、
    、 ' l. /\_   | _/ /\      空を飛ぶことだって可能になる。
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ     秘匿兵器も、そうした産物のひとつでね。
   l |   三   |  三  |
   | l \     |    / l      陛下の『御恩寵』を賜った貴族の体内で
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_      作られたんだよ。
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /




       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i     もっとも資源的な問題から、
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }      二発しか作れなかったんだけどね。
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i

.

262 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:40:44 ID:AXJCao/M

          ____
.         /´ /⌒ヽ ⌒ヽ`\
       /   , -|  >|< |−、 ヽ
      / /   `ー ●ー ′  ヽ ヽ
     l /  .二    |    二  ヽ l
 /⌒ヽ| l l  ─   |   ─  | | |      陛下がおられる限り、僕たちは無敵だ。
 〉、__ノl |  \      |       ノ   l 
 |   ヽヽ   ヽ、   |     /   /`ヽ    戦えば戦うほど、殺されれば殺されるほど、
 ヽ   ヽ       ̄ ̄ ̄ ̄   /   l    僕らは強くなる。
  ヽ    \ _______ /⌒ヽ  ノ
.    〉    `ー──◯──‐ヽ_ノイ
   l    /         \    |




               _,.-――-、___
            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /        しかし、それも
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_       陛下とのリンク接続があれば、の話だ。
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r−;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.−ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }

.

263 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:41:19 ID:AXJCao/M

        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    …………………………そうだね。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !


















         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
   |Y     l|         ヽ          ドールなんて、
   |ノ〆    l|       ー-  |          ガラクタどもさえいなければ、
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |          僕らは陛下とのリンクを維持することができたんだ。
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ

.

264名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:41:23 ID:ualSeDlU
って事は結局核撃ったのか…

265 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:41:39 ID:AXJCao/M





                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




.

266名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:42:10 ID:FHjmeMis
輪廻転生、強くてニューゲームかよ……

267 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:42:11 ID:AXJCao/M

                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  、,,,.` ' .ノ
                  __,....i-/Y ´l.        |
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'        ……僕たちの前に現れた政府高官は
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、         恐るべき計画を打ち明けました。
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ
 !        く、          ヽ | .ノ/    /     ゝ-,
 '、         \          Y,- '     イ       ゝ
  \、    ,.. i'‐‐、..-、_  /     |!O    ノ  ヽ       \、
     ヽ../''/ 'i,  'l   )、_'_    ./   l  l'   ゝ       _....ゝ_、
 ̄ ` '' `'´`´  '‐‐‐'-- '  i  、__.|___   .|  |     \     /´', ` ヽ_'ニ-、
‐‐‐---    、......... _____          ̄ ` ''   ‐‐`--- '´ `= 、...`‐_'_




                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  i'Tj'‐' .ノ       その計画とは、
                  __,....i-/Y ´l.        |        精巧に作られた女性型人造人間を
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'        『彼ら』に与えるというものです。
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ

.

268 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:42:45 ID:AXJCao/M

                 ___
                 ≧_‐- . ̄ ̄ミ・ .
                 <゙ ̄ミ       ` .
                \ ̄ミ    \ `y、__  ノ
                    ヽ    \  `(   `i´
                  |  fそjY´  、_ リ
                      __人_人_'    ー'了       『彼ら』の最も恐るべき点は、
                    / \     ′  _ _r┘       その進化、適応能力です。
               _ イ \  `ー‐x\  r'
      r≦ミ ̄      |   丶   √`Y下、          その管理をしているのが
       |     ヽ    `>'" \___ト、〈ト、〉 ` .       “国王”と呼ばれる存在であることは
     _,′      |    \     丶  ||o\  |ヽ       すでに判明していました。
      |         l       \   \||  / ||
   /      |       \   `l   /   ! |
  /        |          \   ! / _____ | |
/         ノ              \j /     | |
          x<              !'       | |




              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´
             '|ゝ_'!.    ′ |'        つまり“国王”を打倒するか、
                'r'´|.    ,..,_..´」'         “国王”との繋がりを断てば、
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,       人類にも勝機が見えてくるわけです。
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')
        j         ヽ、 ヽ'}、 O   ヽ,!,

.

269名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:43:00 ID:5gZjq6zk
奪われたんじゃなくて与えたんだ・・・

270 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:43:40 ID:AXJCao/M

                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  、,,,.` ' .ノ
                  __,....i-/Y ´l.        |     しかし偵察衛星をもってしても
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'      “国王”の所在は特定できず、
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_     また特定に成功したとしても、
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ    アメリカ大陸に近付いただけで『彼ら』の
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ   レーザー攻撃で撃墜、撃沈されるのが関の山です。
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ
 !        く、          ヽ | .ノ/    /     ゝ-,






          _,,j ニ¬-- ....,_
          '- = ,,´'''ヽ、,;;;゙'ミ'-、_
          ゙~ミゝy、゙'V‐ ベl、_,/フ
            ,!;l"i/" "ニ__ ゙l″
            ,l'"i   `″i'゛
         _.. il'!、ヽ、  __ r
   ,r¬;;――''゙};;;;ヽ `'-、丶_,/        ……残された手段は、一つだけでした。
_/ ;;;;;;; ヽ  ;:;:;|、,;;;;\  _/'',ヽ..,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ヽ   .,,ノ'"゛゙''ィ゙'ッ' l ゙l、 ゙'!i-、
;;;;;;;  ;:;;;;  ,!    \   `'、 ヽl,"l  ヽヽ
;;;;;;;;;;   , l;;;     ´'-、 `i, ゙} l   l l  
;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;    `''、 l,l,' ....... l; l  

.

271 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:44:04 ID:AXJCao/M

 ┌────────────────┐
 │ “貴族”と“国王”の繋がりを断つ    │
 └────────────────┘



                                                 ∧_∧
                                              Σ (´∀`;)
            ∧_∧                  ,∴             ⊂  ⊂)
            ( ´・ω・) ━━━━━━wwv━√ レ━ww━━━━━   ( ( .(
            (,_U_U                                (_(__)




             ┌───────────────────────┐
             │ これが人類のとれる唯一にして最後の手段でした  ..│
             └───────────────────────┘


.

272 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:45:25 ID:AXJCao/M

          _,,,,;;;;;;iillllll||||||||llllii;;,,,,,
        -`'!|||||||||||||||ll!'''' ''''''!!||li!,
        '''ニ!i|||||l!!!|||! --、   |
         -=l|||'つ ''   r.u`' 〈
           '||l,,ミ',     、 ァ'                       偵察衛星による綿密な調査の結果、
            '|''’ヽ    -‐-/           /  、_          『彼ら』がヒト型に進化していること
           ノ、_  ` 、_.  /             /    ` - 、__,  -
        __, -;;〈  ` -、__ l´            /          /´   そして、『彼ら』が原始的ではありますが、
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /     文明を築いていることが明らかになりました。
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ




            _, 、- ーiiiiヽ-,,、_
         -=ニ゛|||||||||||i''-''ー、ヾ||!'
           ''三|||||||||ζ  、 _ ` i'´
          `ニ||i゙ ヾ` '~lll` (
            `'||、_ ;       _ _)       この事実は、『彼ら』の精神構造が
            'レ' ゙、.   -―-|        我々人類と似たものであることを示しています。
               人. ` 、   /
            _,/(  `' 、 _゙T          そこから導き出された結論が、
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、         女性型人造人間によるハニートラップ(色仕掛け)です。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―-l::::!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::゙''レ::::::::::::::::!:::|

.

273名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:45:40 ID:k.sXnGXU
どうやってドールで断ち切るのかのぅ

274 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:45:45 ID:AXJCao/M

┌─────────────────────────────┐
│ しかし色仕掛けといっても、『彼ら』の世界には女性がいません  ......│
└─────────────────────────────┘


                                      _
                                      |ヽ\_//'|
                                      ∨     ∨
                                     ☆- { ー` O | 
                                      ヽ* ー ,ノ
                                       /     〈
     ∧_∧  ?                          /  f    \
    (,, ・∀・)                            /   |      \
    (    )                           (`     .l \     ` ̄ ̄ ̄`l
    | | |                           r'     ノ /:\    、ーァ  /
    (__)__,)                           ` ̄ ̄  / /  \  \   /


.

275名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:46:05 ID:k.sXnGXU
ハニートラップってw

276名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:46:11 ID:sZYzfs8k
でも、ハニトラとしては効果が上がってるとは言い難いような…?

277 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:46:21 ID:AXJCao/M

,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈                       Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
    ll/                            `'冬淤t、                   ||洲リ      ||洲
    lll.      ┌────────────────────────┐ 為Ⅳ       Ⅶll
    {{        │ 政府高官──いえ、僕らが『彼女たち』に望んだのは  │'為ソ       Ⅶ
   ヘ_.       └────────────────────────┘ア          ヘ
     [ft                                           〃
     Νk                             K               7
       !垈                            }代             ノ
     .為llll}                      為lll心
    .ィ圭洲;                         /淤l圭l丞
   ,ィ劣圭:㌢            L           /淤圭圭IIII)         λ
  ,ィ劣斧ア                 [代        ,攷圭斧:㌢´          {会ュ。.
f,/淤圭Ⅳ             Ⅵ心       刈圭?[ア                `''寺ll≧ュ。.
/淤圭Ⅳ                   Ⅵ7      炸淤jⅣ                為圭圭丞
圭丞Ⅳ     ┌──────────────────────────┐圭圭丞
圭i:洲{     │  好戦的な『彼ら』の嗜虐や支配欲を満足させることでした   │圭l圭l丞
圭i:刈       └──────────────────────────┘l圭圭刻
圭lil代                    /k        7   .λ              焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t、              !垈          代            以圭圭圭淤jⅣ
圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  ',{I≧ュ。.         込i:圭l圭圭:Ⅳ
圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。

.

278 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:46:46 ID:AXJCao/M

┌───────────────────────────────────────┐
│ 野獣の巣に放り込まれ、その身体と精神を貪られるのと引き換えにリンク接続を行う……  │
└───────────────────────────────────────┘


                     o
                      ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
                  ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
                  "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
                     〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
                    ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
                    (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
                    "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
                      (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
                              ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
                              ´  /;:ノ 。  。
                                  ()


                ┌──────────────────────┐
                │そのため『彼女たち』には、               ..│
                │支配欲を満足させるだけの高度な精神と       .│
                │頑丈な肉体、魅力的な容姿が必要とされました  ......│
                └──────────────────────┘

.

279名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:46:52 ID:fepAGWOg
スケープゴート…

280 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:47:08 ID:AXJCao/M

┌──────────────────────────────┐
│ 人間とまったく変わらない存在を、生贄として異星人たちに差し出す  │
└──────────────────────────────┘


                                , ,i!.   ,;
                              ,nソ!ッ」`!ゝ、!;/'!
                    ,.. -‐---、....,..;=ヽ.<! |f .|、|_'!ヾ<.ト;_
                  .,r=‐‐‐-、   / f.iイ'! : : .' ´,^) .l と;`!
                 ,/'~      ヽ.  { f |! `!    j、.ヾ ノ }!. |
                ノ.|         '! .{ i' y='==_:、,ノヽ,、ソノ.)_!
               ./ ゝ       !ノ. | .ノ   `ヽ,_, ク<ニ!,
               /   ヽ.      〈,>'<リ    〆f_/'T    s!
              ノ    ヽ、     `y'    O/  ノ!    .q
             /.      ゝ   r-イ     /' / .}    |
                     、   ∫     ノ./'、  |    .|
                     , .ゝ       //´  ヽ }    |


                     ┌──────────────────────────┐
                     │僕らはそのことに疑問を感じながら、                    ....│
                     │しかし手を止めることなく『彼女たち』の開発を続けました    .│
                     └──────────────────────────┘

.

281名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:47:18 ID:4TvfM1r6
あー・・・なるほどなるほど

282名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:47:23 ID:FHjmeMis
生物の本能に賭けたのか……

283名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:47:49 ID:MyYb4E2Y
ハニートラップか・・・やる夫みたいなタイプがドールに転んだのは製作者の狙い通りだったんだなw
ドラがドールを憎むのも理解出来た

284名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:47:54 ID:sZYzfs8k
肉食獣の前に餌を投げ込んだってことか。

285 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:47:55 ID:AXJCao/M

┌─────────────────────┐
│ 僕らに唯一、可能だったのはこの極秘計画を   .│
│ マスコミにリークする事だけでした         .│
└─────────────────────┘


                            _______
                           /○  i三三三i  ○ヽ
                           〃二二二二二二二 , |
                           || ||           || | |
                             || ||          || | |
                              || ||         || | |
                   .          || ||            || | |
                          || ||           || | |
                          || ||          || | |
                          ゝ.二二二二二二..´__ノノ
                          { {    {  {    i⌒ヽ
                          ゝ.ゝ---- ゝ-ゝ----.ゝ__|
                         / (___), --;--、  (___) |lヨ| __
                         / (___) /‐( ̄)-} (___) .l |(_)__
                   .      /(ニニ)ゝ 二. ノ(ニニ)./ /‐(  ))
                       / (__1__) (__2__) (__3__)./ /:::/  ̄
                   .    / (__4__) (__5__) (__6__)./ /:::/


                        ┌────────────────────────┐
                        │たとえそれが人類に対する裏切りだとしても、       ..│
                        │僕はこの非人道的な計画に納得できなかったのです    .│
                        └────────────────────────┘

.

286 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:48:41 ID:AXJCao/M

                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  、,,,.` ' .ノ    マスコミに情報を流したのは、
                  __,....i-/Y ´l.        |      世論の声で計画が中止されることを狙った行動です。
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、       そして僕らの思惑通り、世論は沸きました。
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ
 !        く、          ヽ | .ノ/    /     ゝ-,
 '、         \          Y,- '     イ       ゝ





                 ___
                 ≧_‐- . ̄ ̄ミ・ .
                 <゙ ̄ミ       ` .
                \ ̄ミ    \ `y、__  ノ
                    ヽ    \  `(   `i´
                  |  fそjY´  、_ リ
                      __人_人_'    ー'了      しかしそれは、計画に対する非難ではなく、
                    / \     ′  _ _r┘
               _ イ \  `ー‐x\  r'         むしろ推進を求める声だったのです。
      r≦ミ ̄      |   丶   √`Y下、
       |     ヽ    `>'" \___ト、〈ト、〉 ` .
     _,′      |    \     丶  ||o\  |ヽ
      |         l       \   \||  / ||
   /      |       \   `l   /   ! |
  /        |          \   ! / _____ | |
/         ノ              \j /     | |
          x<              !'       | |

.

287 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:49:21 ID:AXJCao/M

┌────────────────────────┐
│ 『彼ら』のうち一体でも海を越えることに成功すれば、   .│
│ それは人類の絶滅を意味します               │
└────────────────────────┘


              ::::::::::::::::::::::::......   ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::
                         γ ⌒ ⌒ `ヘ
                        イ ""  ⌒  ヾ ヾ
                      / (   ⌒    ヽ  )ヽ
                      (      、 ,     ヾ )
               ................... .......ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ........... ........
               :::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ::::::::::::::.......::::::
                _ _i=n_ ._ [l_ .._....,,. .-ー;''!  i;;;〜−ヽ_ii_i=n_ [l h__
                /==H=ロロ-.γ ,〜ー'''l ! |'''ーヾ  ヾ 「!=FH=ロロ
                ¶:::-幵-冂::( (    |l  |    )  )=HロΠ=_Π
                Π=_Π「Ⅱヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ;;'':::日lTΠl:::....
               Д日lTl,,..:''''"   ""'''ー-┬ーr--〜''""   :::Д日lT::::
               FH=n.:::::'            |   |         :::FL日l」:::::
               ロΠ=:::::.:.        ノ 从 ゝ        .::田:/==Д::
               口=Π田:::.                   .::::Γ| ‡∩:::::
               Γ| ‡∩Π::....                ...:::Eヨ::日lTlロ::::
               Д日lTlロ_Π::::.......            ...::::::::田:凵Π_=H:::
               =Hロ凵Π=_Πロ=HロΠ:::.................:::::::::::口ロロH「l.FFl


                         ┌─────────────────────────┐
                         │ その恐怖が、人々から冷静な判断力を奪ったのでしょう   │
                         └─────────────────────────┘

.

288 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:49:53 ID:AXJCao/M


┌─────────────────────────┐
│ 世論の後押しを受け、計画は急ピッチで進められ── ......│
└─────────────────────────┘


                                 _.|.  ∨ _ ∧      ィ
                           / ¨` ー'´  \ }f;;;〉、!    / .}
               .            〃         `ー---─ヘ'´  .,′
                      ____/   / .:.     ..:\:::::...  、.__ヽ. ./
                      l      〃 ::::::.  :........:::::::::ヾ::::::::::::ヽヽ.!ニ=‐--‐ァ
                      }   .   い: :::::::::...:{` ,ニ=<:::}::::::::::::::ノ リ¨丁丁|´
                  ,.   |  .::.  ┬-、:::::::::::X.___,  ∨マ::::!:::/〒¨ /;;/ }
                  \_.ノ  ::::.  .::{,r= ヾ:::::::::<,r==、. }ソノ|.〈 《;;;/ 〈
                    ゝ-' l ::::::. .::込 __'─── '´   ィ〉!ヽヾ゙ !;;;| ./      ,r===、
                      / :.:::::::::::::\r''⌒  、       |ソ \ /;;/ ./     / ,r==、ヽ.
                      `¬、::::::::::::::::`::=‐'  __,. '   八  . ^v' {\ _ ノ .:ィ彡' ̄`X
               .  __,.      ∨:::{ ̄Y´    ̄     ∧ .:::::::::::::.`¨¨.::::::::::::::::::::::.     ハ
                 {/         `T`¬ ゝ ._       /!::::...:::::,==、:::.  .:::   .:::::::::.       !
                /l       // 丶 ::::::.フ-F¬´/ヌミ/   ヽ: .:::  .::::::       .::}
                { ゝ-------'´.::;′   ゙l∨()ソ _〉二、oヽ;ソ      }    ::::::::.    .:  .::丿
                ` ──-、___ .:::::!  __ ', .{ ヾ_《;;;;;;;;》〉_.∧ /,r‐‐ 、|    ::::::::::::::::::::::::::T´


                ┌─────────────────────────────────┐
                │ 予定よりも数週間早く、『彼女たち』はこの世に生を受けることになりました   │
                └─────────────────────────────────┘

.

289 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:50:25 ID:AXJCao/M

┌───────────┐
│ 作戦決行、当日── .....│
└───────────┘


                                 |i
                               {ニニニIニニニ}
____                          ヽiロi∨//
AirPort|                           |:::::|;;;;;||
ニニニニニニニニニニニニニニi                     |:::::|;;;;;||
                |            , '' ̄,r''"´⌒`"'ヽ、
[] [] [] [] [] [] [] [] [] [|__          r'´  r'´_____ ___ ヽ
ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ].................................| ̄ ̄:|:    ┌─┐  |
,','| | |,',',',',',',',',','| | |,',',','|卅卅卅卅卅卅卅卅卅ij|:    | :i:. |  .|卅卅
┌´ ̄`┐´ ̄`┐ ̄ ̄´´゜゜'""''´`''""''´´゜゜'""'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´`''""'"
 `´ `´ `´ `´


          ┌─────────────────────────────┐
          │ シャトルに向かう『彼女たち』に、多くの人々が称賛を送りました    .│
          └─────────────────────────────┘

.

290 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:50:45 ID:AXJCao/M

┌─────────────────────┐
│ しかし、式典に参加した政府高官や        │
│ 軍上層部の将校の顔は沈痛そのものでした    │
└─────────────────────┘

                               , ‐'''"´ ̄ ̄`ヽ
                            ,.'"´       , イヽ  ヽ
                         ,、‐'´        l::ー氷j〉  :|
                      ,、‐'´.:.: . :. :. :  -─= |::; .V/L /
                      (;;:.:.:._, -‐ '¨´   _, -─≧ < 」レ′
                        ̄L _,ro==r‐r─ '''" ̄ ̄\
                       ,仁ニ7´ ,,,r=ゞヽ、、         ヽ
                       i!⌒リ  ,ゞー=rェテ≧;ー - ---‐ノ
                       Lい、   ¨´ ー=''´  `ヾ"`厂
                       `トマ  i      ,.ィ-、 ,,..イ 1
                       _」 .:i  ヽ   ,r'    `"´', l
                      / L,    |  j! "¨ニ二` ,l/
                      _」   `ヽ、.::::ヽ         /
                _ ,, 、-‐''"´ i!      \.:.\ _ _, .イ
                ::.:.:.:.:. . :.  `ヽ、      l「ヽ _,イイ L_
                ::::::.:.:.:.:.:.:.: .: .. . `ヽ、   ||::;:;:;;1 l|;;;|/   `¨`''ー
                ;:;:;:::::::::::::::.:.:.:.:.:. :. : . . \」|;:;;;;;;;;i ||;;/      . ..


                             ┌──────────────────────────┐
                             │ 自分たちが何をしているか、その自覚があったのでしょう ......│
                             └──────────────────────────┘

.

291名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:51:14 ID:fepAGWOg
神風みたい

292 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:51:24 ID:AXJCao/M

┌───────────┐
│ 僕も、その一人でした   │
└───────────┘

                    , ,i!.   ,;
                   ,nソ!ッ」`!ゝ、!;/'!
         ,.. -‐---、....,..;=ヽ.<! |f .|、|_'!ヾ<.ト;_
        .,r=‐‐‐-、   / f.iイ'! : : .' ´,^) .l と;`!
     ,/'~      ヽ.  { f |! `!    j、.ヾ ノ }!. |
    ノ.|         '! .{ i' y='==_:、,ノヽ,、ソノ.)_!     (……すまない、みんな)
   ./ ゝ       !ノ. | .ノ   `ヽ,_, ク<ニ!,
   /   ヽ.      〈,>'<リ    〆f_/'T    s!     (すまない……)
  ノ    ヽ、     `y'    O/  ノ!    .q
  /.      ゝ   r-イ     /' / .}    |
          、   ∫     ノ./'、  |    .|
          , .ゝ       //´  ヽ }    |

.

293名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:51:30 ID:FHjmeMis
割りきれんか……人形とは

294 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:51:40 ID:AXJCao/M

                  _.|.  ∨ _ ∧      ィ
             / ¨` ー'´  \ }f;;;〉、!    / .}
.            〃         `ー---─ヘ'´  .,′
        ____/   / .:.     ..:\:::::...  、.__ヽ. ./
         l      〃 ::::::.  :........:::::::::ヾ::::::::::::ヽヽ.!ニ=‐--‐ァ
       }   .   い: :::::::::...:{` ,ニ=<:::}::::::::::::::ノ リ¨丁丁|´       ……先生、今までありがとうございました。
    ,.   |  .::.  ┬-、:::::::::::X.___,  ∨マ::::!:::/〒¨ /;;/ }
    \_.ノ  ::::.  .::{,r= ヾ:::::::::<,r==、. }ソノ|.〈 《;;;/ 〈        ニアは、お嫁に行きます。
     ゝ-' l ::::::. .::込 __'─── '´   ィ〉!ヽヾ゙ !;;;| ./   
       / :.:::::::::::::\r''⌒  、       |ソ \ /;;/ ./    
         `¬、::::::::::::::::`::=‐'  __,. '   八  . ^v' {\ _ ノ
.  __,.      ∨:::{ ̄Y´    ̄     ∧ .:::::::::::::.`¨¨.::::::::::::::
  {/         `T`¬ ゝ ._       /!::::...:::::,==、:::.  .:::   .::
  /l       // 丶 ::::::.フ-F¬´/ヌミ/   ヽ: .:::  .::::::
 { ゝ-------'´.::;′   ゙l∨()ソ _〉二、oヽ;ソ      }    ::::::::.
  ` ──-、___ .:::::!  __ ', .{ ヾ_《;;;;;;;;》〉_.∧ /,r‐‐ 、|    :::::::


           ┌──────────────────────────┐
           │ 無数の自己憐憫と無責任な声援に背中を押されながら、  ..│
           │ それでも、『彼女たち』は笑顔で飛び立ちました       ......│
           └──────────────────────────┘

.

295 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:52:00 ID:AXJCao/M









             ┌─────────────────────────┐
             │ その後、偵察衛星から送られてきた情報によれば──  .│
             └─────────────────────────┘








.

296 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:52:17 ID:AXJCao/M


             /        l   :.:.:.:.:.:.:.:..  :.:|:.:.:.:.|_...z=\=―-.. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..  \
            |         {   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....:.:ト<:{     `ヽ、:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  .:.〉
         .     l     .:      \ :.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ,.`  _.. _   \.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:/
             V    :.:.:. :.  .:.:| >=弋:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\./ィテ示ミ<_ノ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:く
             ヽ.}   :.:.:.:.. :..  :/  ,. -\.:.:.:ト :.:__:>´トz└_ハ``厂}:.:.:.:.:.:.:.:.:/  i
              ノ   :.:.:.:.:.:.\:./:.:|  ,.ィz三ミ ー\      マ¨L〉.ノ   /イ:.:.:.:.:_ノ   } |
              {  ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.{ /イ__ルヘi         ` ̄    /.:.:.//  / .ノ
              ! .{ }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{`_j{バ_ィ く}             ノ:.:.:./  {_   /
              Ⅵ \:.:.:.:、:.:.:.:.:.:\` `ー¨´   ′        ´ ̄ ̄   O /
               ヽ  \:_\、:__:.>     ヽ              /!`o:|
                     ハ:.:.:.: ド             .       /|:.:i:|:
                    /.:.:.:.:.:.:.:.|∧       - -‐ ´        '  l.:.:.ハ
           ノ^ヽ         {:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:\                  |.:.|f|
          / /⌒`      ヽ:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.ハi>...              /    .!:.:.:じ .:.
          | i           ヽ}:.:.:.:|:. :.:.|ノ|:.:.:.|:.>...        イ     |:.:..′.:
          l {           ノ  .′:.:.し'..:.:.|:.:.:.:.:.:.:`:...┬ ´      /|:.:./.:.:.:.:
          ヽ\       ,. -‐ ´   /   :.:.:.:.:. :.|     :.:.:.:.:.}    _... - ´  ∨:.:.:.:.:.:.
           \` ー‐ ´       /    :.:.:.: :.|.....:..  :.:.:.:ト-‐        /.:.:.:.:.:.:.:.:.


──────────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                     『彼女たち』は三日間は生きていたそうです。

______________________________________________
──────────────────────────────────────────────

.

297名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:52:19 ID:5gZjq6zk
GOKURI

298名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:52:37 ID:fepAGWOg
三日…

299名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:53:13 ID:wLQy4gIQ
・・・・なんだか、クドリャフカを思い出す。

300 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:53:15 ID:AXJCao/M










                その後も、僕らは定期的に『彼女たち』を送り込みました。



                 ──結果に、変化はありません。








.

301 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:53:37 ID:AXJCao/M

┌──────────────────────┐
│ さらに数え切れぬほどの犠牲を積み重ね──    .│
└──────────────────────┘






┌───────────┐
│ 長い月日を経て── .....│
└───────────┘



















      _____                                           _ -‐ . : . : . : . : . : . :
  \      ー‐‐--、_____                    , ---―- 、     _ .. -‐  . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
  : : \          /⌒ー‐-、_____    _____  _ -‐ッ'       `ー--、} : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
  : : : : ヽ        ,'        ( ̄ ̄ ̄   ̄   「   ,.-、        ', . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
  : : : : : ヽ       ヽ、       丶          }   /  \       、 . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
  : : : : : : : ' ,        |        )           jノ ノ    `丶、    ヽ . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
  : : : : : : : :  ',        丿       /         `゙´        ヽ     } . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
  : : : : : : : : : i      (        ', _______                 ヽ   | . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
  : : : : : : : : : |      )        ',   )   ヽ, -‐-、,r"ヽ        丶 .ィ´:、  . : . : . : . : . : . : . : . : . :
  : : : : : : : : : .|      /         )  /   〈 ⌒/ ゝ /⌒ヽ    ヽ  ∨ 、: 、  . : . : . : . :_ .. -‐  ̄
  : : : : : : : : : |     (         /   )    `´{  /   ∠、 \  \__ノ  \}_ .. -‐ "
  : : : : : : : : : !      ',        (    /     `¨´、 /- 丿丶、 >‐'
  : : : : : : : : ,'       ',       ',  ノ         `゙'、__/`−-' ̄
  : : : : : : : : ',               ', (


             ┌───────────────────────────┐
             │ ついに『彼女たち』は、『彼ら』とのリンク接続に成功しました  ..│
             └───────────────────────────┘

.

302名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:54:20 ID:fepAGWOg
ドールマスターの誕生か

303名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:54:25 ID:gp72439s
え...3日...

304 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:54:27 ID:AXJCao/M

                ―ヽ|||||||||||||||||ヽ,,,,
                 ̄|||//||||ゞゞ|ヾ||//
                 ̄`|δ|/ ー、  |       リンク接続成功後も、
               _  ;;・'   'ー` γ       僕らは『彼女たち』を送り続けました。
        , --、―― '  / | | ヽ  . 丶┘
      /;;;;;;;;;;:::ヽ:::::::::;;;;/;;;;;| \ ヽ _ ̄'         そして“国王”の世代交代を待ち、
     /;;;;;;;;;;;;;;;::::|;;;::::::::く;;;;:::|、 /=|´|::|:::\        入念な準備を行い、
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;:::::::::、・´ヽ' |::::/|/:,┘::::::ヽ      七度目となる反攻作戦を実施したのです。
   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::/::::::::::::ヽ::::::|  |:::| /:::。>::::::;:::丶
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;'::;;;;;::::::::::::丶:::| /::::|/::::/:::::::::/;;::::|
 /;;;;;;;;;;;;-、;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ:::|'::::::|:::/_:::::::::/::::::::丶
/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|:::/;・';;;;;; ̄;/;;;;;;;;;;::::`.、
\;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'‐';;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;';;::::'''ヽ
  \;;;;;;;;;;;;-,‐'' '`、、;;;;/;;;;;;;;;;;;/0;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ;;;;;;;;;:::::::::::::・、
-   _''_'__|_;;_;_`・、;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;/;;;|   \;;;;;;;;;;;;;:::,--‐-、、_
--  __ _     ̄   ''''''''''''''''''''---   、;;;;;;;/___-、`-- 、ヽ
          ̄  ̄ ― --      、__      ̄ '''''''` ― ;
                               ̄   ― --- '



            _, 、- ーiiiiヽ-,,、_
         -=ニ゛|||||||||||i''-''ー、ヾ||!'
           ''三|||||||||ζ  、 _ ` i'´
          `ニ||i゙ ヾ` '~lll` (
            `'||、_ ;       _ _)     “国王”とのリンクが切れた状態でなお、
            'レ' ゙、.   -―-|      『彼ら』に勝てないとなれば、人類に対抗する手立てはありません。
               人. ` 、   /
            _,/(  `' 、 _゙T         その意味で、この反攻作戦は人類の命運を賭けた戦いでした。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―-l::::!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::゙''レ::::::::::::::::!:::|

.

305名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:55:08 ID:FHjmeMis
あー……「元の人格があった」って、そういうことか。

306 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:55:18 ID:AXJCao/M

     `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡
       _ノll/ ⌒l `|ll/´ -、         /
        `)ll| (`Y´     二`ヽ、_    |
       /lll`l`-|     ( |;;lll|   '´,イ´
     ,-'´/|`ヽ-┐     ` ̄'    ノ
__, -‐/;;;;;;/ |   |            l      ──結論から言いましょう。
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/
              ヽ、  `ヽ、     人
            `ヽ、  `>┬イ  `、




          _,,j ニ¬-- ....,_
          '- = ,,´'''ヽ、,;;;゙'ミ'-、_
          ゙~ミゝy、゙'V‐ ベl、_,/フ
            ,!;l"i/" "ニ__ ゙l″
            ,l'"i   `″i'゛
         _.. il'!、ヽ、  __ r            人類の勝利です。
   ,r¬;;――''゙};;;;ヽ `'-、丶_,/
_/ ;;;;;;; ヽ  ;:;:;|、,;;;;\  _/'',ヽ..,,           僕らは初めて『彼ら』に打撃を与えることに成功しました。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ヽ   .,,ノ'"゛゙''ィ゙'ッ' l ゙l、 ゙'!i-、
;;;;;;;  ;:;;;;  ,!    \   `'、 ヽl,"l  ヽヽ
;;;;;;;;;;   , l;;;     ´'-、 `i, ゙} l   l l
;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;    `''、 l,l,' ....... l; l
 ゙),;;;_,,../ ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ll / ;:;;;;;|;;;: | 
;;;; ゙ヽ  `'、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;;;,!'O;;;;;;;、;;;l;; ヽ

.

307 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:55:45 ID:AXJCao/M

            _, 、- ーiiiiヽ-,,、_
         -=ニ゛|||||||||||i''-''ー、ヾ||!'
           ''三|||||||||ζ  、 _ ` i'´
          `ニ||i゙ ヾ` '~lll` (
            `'||、_ ;       _ _)      その日、地球人類が歓喜に沸きました。
            'レ' ゙、.   -―-|
               人. ` 、   /        9月2日を迎えるたび、
            _,/(  `' 、 _゙T          人々は人類の可能性を信じ、この時の喜びを思い出すことでしょう。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―-l::::!



               、‘li;,, `||i;;;|li;;.,,'i;
               `''l,!l|||li;||||||||||i;;|||i;,
               ''i;,!!|l||||||||||||||||||||||li;,.
                '||ll!''!||||''''|!'i||||||||||||i;;
                 /|σ'.!''' _ `´`!||||||<
              _,/'-'〉'    ヽ   /''
             /l`ヽ、.i    `''`'’;-'         僕を除いて、ですが。
       ____,,,,,;;;<;;;;;;;ヽ  ヽ  、. ___,.../
   ,;;;;'::-::::、:;;;:::::::::::l::::::::::::i_  `、.....ィ´、_
   /;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::-::、_::'::::ト 、_ l::::::,!_:::、::::、___
  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::l::::::::::::::<:::::::::::ヽ`'`l::::、i:`<_:::::::i:ヽ
  |;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::|::::::::::::::::::\::::::::::::、 |:::::'|:::゚::〉:::::::l:::i
,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::ヽ::::::l::::ノ::::::::::l:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::、:::|::/::::::::::::l::::i

308 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:56:24 ID:AXJCao/M

                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  、,,,.` ' .ノ
                  __,....i-/Y ´l.        |      ──あの日のことは、今でもよく覚えています。
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、        技術者の一人として、
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_      僕も戦場にいましたから……
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ
 !        く、          ヽ | .ノ/    /     ゝ-,
 '、         \          Y,- '     イ       ゝ
  \、    ,.. i'‐‐、..-、_  /     |!O    ノ  ヽ       \、
     ヽ../''/ 'i,  'l   )、_'_    ./   l  l'   ゝ       _....ゝ_、
 ̄ ` '' `'´`´  '‐‐‐'-- '  i  、__.|___   .|  |     \     /´', ` ヽ_'ニ-、
‐‐‐---    、......... _____          ̄ ` ''   ‐‐`--- '´ `= 、...`‐_'_.



                 ___
                 ≧_‐- . ̄ ̄ミ・ .
                 <゙ ̄ミ       ` .
                \ ̄ミ    \ `y、__  ノ
                    ヽ    \  `(   `i´
                  |  fそjY´  、_ リ
                      __人_人_'    ー'了
                    / \     ′  _ _r┘     最も印象に残っているのは、
               _ イ \  `ー‐x\  r'        焼け落ちた幕舎に残されていた『彼ら』の遺品です。
      r≦ミ ̄      |   丶   √`Y下、
       |     ヽ    `>'" \___ト、〈ト、〉 ` .
     _,′      |    \     丶  ||o\  |ヽ
      |         l       \   \||  / ||
   /      |       \   `l   /   ! |
  /        |          \   ! / _____ | |
/         ノ              \j /     | |
          x<              !'       | |
       l /   ヽ                |()     ,′|

.

309 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:56:45 ID:AXJCao/M

           、_, -'"´:::::::::::/::::::::::::::\:::::::::::::::/
            ヽ:::/::/::::/::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::\
            /:::/::::/:::::::::/::::::::::::/::l:::::l::::ヽ           rトュヵ  .......
          -‐'´:::::/:::::/:::::::::;:イ::::/::::/l::;イ:::::l:::';:::ヽ        , -ヽイフス: : : :` ‐ 、
            ̄/:::::/:::::::////:::/,ィニ=l:::;イl::::i\',        : 入: :レヾノノィ: : : : : : : ' ,
            /::::::/::::/,ィユニヽ::/    l:/ li:::::l         : /::::' ,: : : : 7ノト: : : : : : : : ' ,
           // /::/l '"   l:/  j  ノ リ ';:l         :.,'::::::;'::'.,: : : :ィ-イノ: : : : : : : ',
             /イヽ-',      -─ァ  / 、 !           : l::;'::li:::::::'.,: : : :イヽス : : : : : :. ',
             / l;:イ l\  ヽ   / /ヽ   `  ‐- 、._   : l:イ::l イス.ァ: : : : ヽー' : : : : : :  ;
             / / lヽ `‐、  ー  /l  ヽ           `ヽ : !.ノヽリノl:::'.,: : : : : : : : : : : :  ;
           /  /  l \  ` ‐-イ l   l           ,イ : l   ヽ、l:::::::',: : : : : : : : : : :   ;
          /   /   l   ` ‐ 、/   l    l         / l : lー-  ,イ:::::::::',: : : : : : : : : :   ;
        /     /    l    ,イ  ト、 / l    l     l  / ト、: l  ノ l::::::::/:',: : : : : :        ;
      /      /     lヽ、./ 〉 イ   l  /     l /  ノ l : ',__ l:::::/'"´'.,             ;
     l        ` ‐、/ l   l  l  / l ` ‐ 、   l/ /  l  :   l::/ _  ' ,
     l ヽ        /   l \l  l /  l     l  //   ,  -‐ーノ/   `ヽ ' ,
     l  ヽ       く       l  \lノ   l    l   l-‐'´/ ニ二 ‐、 /        l' ,
     l    l        \     l   /o   l   /   l / , ー 、 ノ l        l ',
     /l    l         \    l  ',   l   /    l / -‐'rー '/ヽ   l       i l  '.,
    , -、\   l        \   l  l   l  /    il   ノ./ ' ;: : :',   l      il   ',
   /    \\  l         \  l  l   l  /    l l   l l    '; : : ',  l     l   ;
  /       \ヽl           \ l  lo / /     l l   l l  /  '; : : ',  l   , ー、!.ーァ ;
ノ         \            \l l / /    l l   l l/    '; : :',  l,-┘   i /  ;
       ヽ     \           ヽ/ /     l  l   l /      '; : :', ヽ ,ゝ-‐ー〈  ;
       ',\     \       / // //  l  l  /       ;:; -く ヽl     l   ;

──────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                 そこにあったのは、一枚の絵でした。

                  どこにでもいるような恋人同士を描いた絵でした。

__________________________________________
──────────────────────────────────────────

.

310名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:57:04 ID:fepAGWOg
うわあああ

311 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:57:19 ID:AXJCao/M

┌────────────────────────────────┐
│ その後、僕は絵に描かれた二人のことを現地の士官に聞かされました  ....│
└────────────────────────────────┘


                              、   ,. -/
                           ___jヽ/ ∠___
                           ̄¨>   く      <¨ ̄
                          /   ┌ '        \
                         /−ァ  !l  i l i  ヽヽ ̄`
                       ヽ− 、/ /! トlム ㏍zK!.i l l !
          `丶、− 、__        `ヽl/! l朮拔 |:存ラ| l トN
             `丶::::::::´"''− 、____ リ八ト:::::::}!:::::::::ハ比L _
                 `丶、::::::::ー− ''"´ ̄了Yヽ、冖} ̄`ヽ::::::::..`!
                  `丶、:::::::::::::::::::::::::ハ::i`^コT「8=/‐''⌒ヽ!
                     `' ;‐::::::::::::::::::ヽ`7:)X(::ー‐'_,. - ''"⌒)_
                      /.....ー−‐----/{8=\___:::::::::/L/{_
           _,,. - − −─ '..::::::::::::::::::_,=ニ二二(^Lr‐−'^Tト-'´ ̄`ヽへ
              ̄ ̄´" '' −---;-−''"::l|:::::::::⊂ー'′ヽ:::8=::l l`ヽ、_:::::::::::::::)
                        /:::_,.-::::/'l::::::::::::{ IIIIl= i}::::::::::l l>-、__/^
                   _j´ ̄/ ̄/  !::::::::::::`:rー‐'リ::8=:::リ ̄´
                 _/::::::::::::::::/   !::i::::::::::::l::::::::::: ̄丁^
                /:::::::::::_,r〜'     j::、\:::::/8=/:::/::{
            __/:::::_,.-:'/      rく::::\::Y::/−‐':::⊥、
            」ヽ':- '"..:::/        /::/}::::ー:::!:(=‐−::::ト、:::ヘ
             〈ソ::::`==≧       7‐':::::::::/|:::::、:::::::::::`ーく


            ┌───────────────────────────┐
            │ 『彼』の方は無抵抗で、立ったまま蜂の巣にされたそうです    .│
            └───────────────────────────┘

          ┌───────────────────────────────┐
          │ その姿は後ろにいた『彼女』を守るかのようだった……そう聞きました .....│
          └───────────────────────────────┘


.

312 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:57:48 ID:AXJCao/M

┌────────────┐
│ 僕は士官に尋ねました ......│
└────────────┘

              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´
             '|ゝ_'!.    ′ |'
                'r'´|.    ,..,_..´」'
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)         「彼女の――斗貴子くんの姿が見えないようですが?」
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')
        j         ヽ、 ヽ'}、 O   ヽ,!,



     /              ヽ.
   ,r':::::            __ノ _ ,,
   /.::::::        _,、-‐''"´\ー_`ン゙~Y
  i゙:::::::   〈K〕   ,r'゙      `ヒ_,.ィ'タィ
  、ゝ:::::::::.....   ,r'゙         }ミ ーィ彡
  ミ `''ーr─''"´      ,ィ'゙´``  }ミミ三彡
  ミ  三{.-─-、,,__, ッ''゙r‐''_ア   }r''^Vf
   `ミ l~゙l ´ ̄-゙ラ゙i 、` ̄    リ,イ ,!′
   `ミ゙i,「l,     '; !      ノ ツノ/
    ``ゝト、   ィ、! , ,l` 、  , ' 「ノ      「…………」
      `'l, ';   `ニ゙    ;'  l|、
        ゙:,゙  ー''ニ''ー ;'  ,r'゙|_`ヽ.
      ,、-:^ト、  ´    ,' /, ,ノ,l:::::..|
     r''゙..::::::;:| ゙:、      / /ィッ'゙.::::::::l
     | ::::::::f゙ L...,ニ=、-‐ニ゙--fr'゙.:::::::/l:.`'-、,_
 ,、-─'゙.:::::::::|/ /   ,/´   リ.::::::::〈.o/.::::::::....
  .::::::::::::::::::l゙ '   〃    /.:::::::::::::V.::::::::::::::::

                       ┌──────────────────────────┐
                       │ 士官は固いモノでも飲み込んだかのように一瞬押し黙り、  .│
                       └──────────────────────────┘

.

313名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:58:01 ID:5gZjq6zk
ドラがアスランを嫌悪するわけだ

314 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:58:06 ID:AXJCao/M

      /. . :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:...ヽ
.   /.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::<カj::::::::::::::::::::::..:.:.j
   !.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'"´  ̄``ヾil|
   ゝ.:.::::::::::::::::::::::::::::::::,.'´        N
    ヾミ三三二ニy'"´ .._           リ
    ゙f二三三ニ/  ,、-ー-、,, .  _,  i!
     `ミ゙r‐、彡' ´ , -ェテ ,ニ´ <fェュ、 /
     `ミ! 〉、!リ       ′ i`   l      「……彼女は、自殺しました」
       ミ ゝ! '゙ `ヽ        l   /
      `ミ>、,   i    'ー-、 _j  ,!      「兵の持っていた拳銃を奪って……」
       Y'´     !      `´  ,'
       ,!  ゙、  ;  <ニニコ i  ,!
      /.:\  .ヽ、     ー‐   /
    _/.:.:.:.:.:.:.\',  `ヽ、.       ,イ、
 ''"´.:.:.:.::::::::::::::::::::\ー- 、``ー─イj.:.:\
 .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::>、  ゝー'⌒ヽl::::::::/ヽ
 .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::ヽ ト、ヽ  ヾ!:::/:.:.:.ゝ、



                 ___
                 ≧_‐- . ̄ ̄ミ・ .
                 <゙ ̄ミ       ` .
                \ ̄ミ    \ `y、__  ノ
                    ヽ    \  `(   `i´
                  |  fそjY´  、_ リ
                      __人_人_'    ー'了
                    / \     ′  _ _r┘    「…………っ」
               _ イ \  `ー‐x\  r'
      r≦ミ ̄      |   丶   √`Y下、
       |     ヽ    `>'" \___ト、〈ト、〉 ` .
     _,′      |    \     丶  ||o\  |ヽ
      |         l       \   \||  / ||
   /      |       \   `l   /   ! |
  /        |          \   ! / _____ | |
/         ノ              \j /     | |
          x<              !'       | |    ┌────────────────┐
                                        │ ──僕は、何も言えませんでした  .│
                                        └────────────────┘

.

315名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:58:36 ID:q9tVDFx.
うわあああああああああああ

316 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:58:59 ID:AXJCao/M

┌──────────────────────────────┐
│ 山向こうの前線では、あの時と逆の光景が繰り広げられていました .....│
└──────────────────────────────┘


            (               (;;、(,,,   、       (;; ;;''')) 、
  (;;((  ))      )   ノノ           ,,)    (
            ((   ,,,;)          ( (    ,;;)      (",)ソ;ソ ⌒)
.(;;、(;;⌒'')        )  ノ              ヽヽ  ,,ノ       ('"⌒;; ノ;;
,,,..   ;;⌒'')、    ( _ ⌒)               ) ))       ノ''⌒;;)⌒)..,,,
 (;(、(( .,,;;;;⌒),,     (  (             (,, (     (⌒;;;;,,.⌒)   )));)
::⌒;ソ⌒;;;;''')ノ,)ソ_,,,.....=) ノ--''''""""" ̄ ̄`゙゙ー‐-- ノ、,,,,,,,_,_ (;; `)⌒;;,,.⌒)  )));)
(;(((  (⌒.从从''"""^  )ノ        ....;;;;;;;::..         ""'''''从从,,,,,,'-、,,,  ,,,;;))
'';,,,,)_,'从从,,,,、     .'';;;"   ::::::;;;;;;,,,....              ;;;;;;:::::,,,' 从从,,,, )),)
,,,;;;;;;   ΛΛ   ,、...      ::::;;;;;           / ⌒・〜
,,,;;;;   / ⌒  )  ::::;;;;;                  / ;・ ヽ;),、..
    / ;:/ つ.・.                   (   ) ∪:::::::::.
 〜(    )                         V V   ;;;;;;:::::::::,,,
    〜 ⊃

                              ┌──────────────────┐
                              │ いまや狩られるのは、『彼ら』の方です   .│
                              └──────────────────┘

.

317名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 21:59:22 ID:mIkZbVQQ
ある意味、ドラが一番正常なのか……

318 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 21:59:25 ID:AXJCao/M

       ,、
       ,r' ノ ,,..__
     /{ {  ' 、_ `丶、
    ,{ ハ 丶、__ノ}   ',
    ゝト_゙ヾ;           ',                         _,....,_
       ̄` ゝ- 、   ,'';, ヽ_/「\               、_    (( '、`
            丶、 '' '';; \_|  `丶、      __      ゙ヾ三;;ーァゞァ‐
              ゝ_  ,;  l     `ヽ,....,__ノ  `ー- __,,..-‐'''´_- ''"´
               `ヽ;, ノ       `ー―― '''ヽ、_,,..-―''´
                 ゙ヾ_                、゙ヽ、
                   ` ー―- -、          \ ヽヽ   、__
                          `ヽ、___       l ヽ   `ヽ
                                `ー- 、
                                    `  ̄ ̄ ̄`丶、


            ┌─────────────────────────────┐
            │ 『彼ら』の多くは囮や殿(しんがり)など、                 ..│
            │ 『誰か』を生き延びさせるための盾となり、命を散らしたそうです    .│
            └─────────────────────────────┘

.

319 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:00:00 ID:AXJCao/M

       ヽ
         い、――――――――――――――――――――‐-、__     , --、                   
       l ̄∬                                  `゙`フ‐‐'   `、                 _/
       ',                                      ∠,..-‐'^`‐-‐'"ヽ__          _,.-‐"〃
        l                                         /^゙ンヾ、 `゙‐、       /  ,.ノ 
        l                                         } r'  l  r'`´    / ̄ ̄ ̄  
       /                                         { ∫  ´`l┘   i`‐‐'´      r'´
       ',                                          い′   く_,.-‐'"´        __く,
       ノ                                                          /´ ゚ ‘
       ゝ                                                            γ
       弋                                                    、∫/
         入                                                   ≦
          !                                                    彡
          ヽ、_                                                   _彡
           =`‐-、                                           r‐'´
               ',―‐-、                                      /
                ',   `'‐-、___┌─、                            /
                ', ∧         \   _               _,-‐‐-、 __   (
    ┌──────────┐             弋_/´ ヽ       / ̄`゙‐-‐く    `´ ヽ  ',
    │r‐-、_            │                  ヽ   /               }  {
    │   `',  /`‐-┐_,-‐  | ヽ                 ',  (                 ',   ',
    │   ∧/ N    |´    | ヽ                   `┘                 ヽ !
    │ ‐'´   ≧    |      .|  ヽ                   |                   `´
    │      `>、〈⌒゙'‐-、   .|   ヽ                l
    │ ・..,イ´  `     ヽ .|
    └──────────┘


              ┌───────────────────────────┐
              │ 第七次反攻作戦による戦果は凄まじいもので、          .│
              │ 『彼ら』を北米大陸の一部に押し込めることに成功しました   .│
              └───────────────────────────┘

.

320 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:00:14 ID:AXJCao/M





                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




.

321名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:00:15 ID:zaijD602
ま、でも戦略的には間違っていないよな
かわいそうだからって躊躇して人類滅亡しました、じゃ意味ないし

322名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:00:16 ID:sZYzfs8k
だから、ドールから感情を奪ったのか…。

323名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:00:38 ID:FHjmeMis
愛した人を守ろうとする。人道的には正しい認識。

だからこそ、えげつねぇ

324 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:00:45 ID:AXJCao/M

        , −───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●
.   l        /    ──  |
   |      /      ──   |        その押し込まれた領域というのが、現在の王国領さ。
   l       /       ── └、
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    幸い、この辺りはドールによる「汚染」が届いてなくてね、
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !     陛下の『御恩寵』もあって異人軍の撃退に成功したそうだ。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

.

325名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:01:56 ID:E90.p.6I
汚染か……

326名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:02:00 ID:fepAGWOg
でもここまできたら、『彼ら』は人類と大して違わないようにも見える…

327名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:02:32 ID:WKnYBrJM
ウィルスに近いようなもんだし、かかると種族が死ぬもんな

328 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:02:33 ID:AXJCao/M

            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ       押し込まれたと言いますが、
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ      当時の貴族は
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、      異人軍を圧倒していたのでは?
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ




         ___
      /   - 、 -、\
      /   , -|  ・|・ |-ヽ
.     i  /   `- ●- ′ |     ああ、説明してなかったね。
      |  i   三 | 三  |
.      | |.   __|___.)     陛下が代替わりされると、
      ヽヽ /      /      それまでの『御恩寵』はリセットされるのさ。
       ━━━━o━━
       /  /    \ |

.

329名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:03:17 ID:ualSeDlU
主人公は『彼ら』
俺たちは『敵』
どちらも正しくてどちらも狂ってるってか

330 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:03:46 ID:AXJCao/M

           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ      事実、先王の貴族である“妙手”やる蔵と、
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |     現陛下に生み出された僕らでは、
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
   l    l     , ─┴─ 、      l /      リンカーなどに細々とした点に違いがあるんだよ。
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,−、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ





        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ
   l   /   二   |  二  |     おそらく、強化の方向性を偏らせないために
   |  l     ─   |  ─  l     そうなっているんだろうね。
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ

.

331名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:03:47 ID:5gZjq6zk
共存共生は不可能なんだろーか・・・

332名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:04:13 ID:wLQy4gIQ
あれ、そうすると「平民」ってなに?
「彼ら(貴族)」でも「異人(人類)」でもないんだろ?

333名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:04:27 ID:MyYb4E2Y
ひょっとして核による特攻ってのは
異人軍の殲滅と同時に自軍のドールをやむを得ない形を装って一掃する策なのか?

334名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:04:43 ID:fepAGWOg
>>331
イスラエルを思い出せ

335 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:05:19 ID:AXJCao/M

     ____
   / 〜〜〜\
  /  〜〜〜  \
/   -(◎)―(◎) \    で、王国領まで押し込まれた後はどうなったんじゃ?
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /     ここまで叩かれては、ドールを受け入れる理由なぞ
(  \ / _ノ |  |      見つからんのじゃが……
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /



        , −───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●     そうだね。
.   l        /    ──  |     当時の王国軍も同じことを考えたらしい。
   |      /      ──   |
   l       /       ── └、    ドールは信用できない、とね。
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ   まあ、第7次防衛戦以後しばらくは
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿   ドールが姿を見せることも、なかったみたいだけど。
     |               /

.

336 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:06:25 ID:AXJCao/M

               _,.-――-、___
            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /        ただ王国軍の損害は、かなりのものだった。
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、      当時の王国には平民がいなかったため、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r−;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_    人的損害がそのまま国家維持に響いた。
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.−ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }




        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ
   l   /   二   |  二  |     まあ、当時は『国家』というよりも『集団』だったからね。
   |  l     ─   |  ─  l
    l  |        |   ) /     行政組織はおろか、軍隊すら存在してなかったんだ。
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ

.

337名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:06:28 ID:7kww8dZ2
ハニートラップの所だけ予想があってた

338名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:06:32 ID:FHjmeMis
>>331
生殖方法も体質も違う。その時点で無理だろ
そもそも仲良くなれるなら戦争なんぞ発生しない

339名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:06:33 ID:zaijD602
>>332 働きアリと兵隊アリみたいな関係かもしれん

340 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:07:13 ID:AXJCao/M

       ____
     /⌒Ξ`ー\        なるほど、の。
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \     個人で王国軍12連隊に匹敵する力を有しておるなら、
  |     |r┬-/ '    |     集団ではかえって動きにくいじゃろうな。
  \      `ー'´     /




リ .r: ;;;; :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i /:: ;;;;;: ::   :::: ::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.|:::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i::::::::::::::::::::::|\::::::::::\::::::::::::\::::::::::::::::::\
i:::::::i:::::::i::::::iフ=ゝ._::::::::ヾ:::::iヾ\''>_::::__::::::::
i::::::i ::::::i::::::y i""i\::::::\: ヽ\ir".r"了\
.i::::i: ::::: ::::ハ:ヽ_ヽノ_..r\ヽ-:\ヽイ, _ヽ_ノ _/       そして組織の形成を怠ったため、
..i:::i .::::. ::: :iヾ::i'iiiiiii'' ' i \i \i ヽ'iiiiiiiii''"
. i::i i:::::i :::: i. ヾi     i   \  \            代替わりした貴族たちは弱体化しているにも関わらず、
'~i:i .i::::i i::::::i  \   . i
i .ii  i::i ハ::::リ.     ..                    自分たちの間違いに気付かなかった、と。
i ..i  .i:i" i::::i:.      ヽ ⌒
H    i  ハ;;:|ヘ
. |ヽ ヽ |:∨| ヽ. i-- .._ ___        /:::       ……ドールに頼っている身としては、身につまされる話ですね。
ヾi.. ヽ イ. .i.   :ヽi '  ヽ.__ ~     /::::
yi i /  i  ハi\  :::i   i~    /::::

.

341 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:07:49 ID:AXJCao/M

         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ    その反省を生かし、
   l |   三   |  三  |    当時の陛下は貴族の下に
   | l \     |    / l    量産性を重視した存在――平民を作られた。
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    この平民を生産する装置は、王国各地に存在していてね。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !     資源さえあれば、いくらでも量産することが可能なんだ。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

.

342名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:08:18 ID:g2v5WR2k
ほう、便利だな

343 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:08:18 ID:AXJCao/M

     ____
    / ⌒ΞΞ⌒ \
  ./(ー)―(◎)   \    そうして生まれた子どもは、
  /::(((_人_))):::::  |    近くの村で保護されるというわけか。
  |    ー       .|
  \          /



       _,,,...-――-,,.._     
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\   
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i  
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i    ま、そういうことだね。
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }  
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i

.

344名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:08:20 ID:qTi2oQYM
こんだけ知能あんなら共存可能だと思うけどなあ…… もしくはこのまま一箇所に押し止めるっていうのも有りだと思うし

345 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:08:59 ID:AXJCao/M

   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::j::::::|
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;|::::i::::::::::::::::::::::::}:::::::|
   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ l::::l::::::::::::::::::::::;':::::::::',
、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ _ ';:::i;:::::::::::::/:::/::::::::::::',
、_::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/-rミ、ヽl::l|:::::::::::/:;イ:::::::::::::::;'
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::{ ``''、ヾl/l:::::::ノj/_j:::::::::::;:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::',     j::::ノf;ヘ/::::::::::/l:::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヾ、    ク'´ l _ノ:::::::/ ,j:/      被支配層という存在ができたことで、
::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::;::ヽ      _, 7:、::::::',         貴族たちには管理能力が問われるようになってきた。
::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ;、:::::ヾ;:ヽ `;:‐-_ァ/::::::ト;::::l'
::::::::::::::::::::::::::::::lヽ、ヾ';:::::',ヽヽ `",ィ::::::::::::::}ヽ:|         そこから平民を管理するための「領地」と
:::::::::::::::::::::::::::::::',`''=ヽ::::', `ヾ ,イ ヽ:::::::::::::| トj          領地を守るための「軍隊」という概念が生まれた。
::;ィ::::::::::::::::::::::::::::\  `7;::'iァ;r':::ヽ ヽ::i::::::j
´{:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/:::ムメ/::::::::::\.リl:::/ 
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾi/:::::::::::::::::ヽj/ 



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::. ::::. :::::::::::':;:::::::::. . ヽ
:::::: .:: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ::::: .:::::::::::l::::::::::::. . :',
:: . .:: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::: .: .:::::: :::::::::!:::::::::::::::. :::',
..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!         国家形成の道程は思いの他
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!         早かったらしい。
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、        イl`ヽ:::::::::::l\   
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ  
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、  \
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';!   
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、'  
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ  /
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      ', lノ
::::::::!    \::::::'、     `''−- '−- _      ヽ     l 

.

346名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:09:19 ID:zaijD602
>>344 知能があっても価値観が違いすぎるでしょ

347 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:09:26 ID:AXJCao/M

           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     しかし、ここでひとつの問題が浮かび上がった。
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |     軍事力に関する問題だ。
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,−、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ




        , −───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●
.   l        /    ──  |      さっきも言ったように、陛下が世代交代されるごとに
   |      /      ──   |      『御恩寵』がリセットされる。
   l       /       ── └、
    !     i      ______ ノ     数年だけど、
    ヽ   |   /    //⌒ヽ     僕らが弱体化してしまう時期が生まれるんだ。
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /

.

348 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:09:58 ID:AXJCao/M

          ____
         /−、 −、   `\
      / |  ・|・  |- 、   ヽ
     // `ー●ー ′ \   ヽ     異人軍のような強力な存在が攻めてくるのならば、
     l  三  |   三     ヽ   l     何の問題も無い。
    (___|___    |   l
     ヽ l    __ `ヽ  !   /     数名の犠牲は出るが、『御恩寵』を賜れば簡単にクリアできる。
     _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /
   ( __)ー━━O━━━━━く
     \ |/ ____ ヽ /⌒i )




        ,  ────- 、
      /     /⌒ ヽ ⌒ヽ\
     /    , -|/ ・|・ \| 、 ヽ
    /   /    ` ─ ●ー ′ ヽヽ
   l    /  ──   |   ─  |     問題は、平民が起こす反乱をどう捌くか、だ。
   |  /   ──   |   ─  |
   |  l    ──   |   ─   l
    l  |    / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   /
    ヽ ヽ   (_____ノ /
      >━━━━━ O━━─( _ )
     /   /       ヽ  /

.

349名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:10:41 ID:FHjmeMis
>>344
ドールたちが仕掛ける前はこんな知能が無かったと推測。
実際、ドール達が三日しか生きられなかったことから考えるとな。

350 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:11:09 ID:AXJCao/M

       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i    平民と貴族の間には、生物学的な越えがたい隔絶がある。
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i     なにをどうしたところで、
    i::i、       、_,)    /     彼らは僕たちには勝てない。 単体同士ならば、ね。
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i



        , −───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i      
    /        /    ヽ__ ●     しかし、無力な平民でも何百、何千と数で押されると
.   l        /    ──  |
   |      /      ──   |      さすがに分が悪い。
   l       /       ── └、
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /

.

351名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:11:21 ID:NeUo5sWM
>>344
共存しようにも相手に人権とか認めて人道的に扱うと軍事バランスが即崩壊する

352 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:12:09 ID:AXJCao/M

        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ     これに対し、陛下が『御恩寵』として下賜されたのは、
   l   /   二   |  二  |     「戦術」という概念だった。
   |  l     ─   |  ─  l
    l  |        |   ) /     正直、それ以上の対策は採りようがなかった。
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ




           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     なにせ平民も貴族も、陛下が創造された存在だ。
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |     まったく未知の存在というわけではないし、
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !     それどころか、充分すぎるほどの力の差がある。
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/      対策の施しようが無いんだよ。
     ヽ   ヽ━━━,−、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ

.

353 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:12:41 ID:AXJCao/M

         ___
      /   - 、 -、\
      /   , -|  ・|・ |-ヽ
.     i  /   `- ●- ′ |    王国に再びドールが現れたのは、
      |  i   三 | 三  |    ちょうどそんなときだったらしい。
.      | |.   __|___.)
      ヽヽ /      /
       ━━━━o━━
       /  /    \ |

.

354 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:13:00 ID:AXJCao/M





                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




.

355 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:13:42 ID:AXJCao/M

                 ___
                 ≧_‐- . ̄ ̄ミ・ .
                 <゙ ̄ミ       ` .
                \ ̄ミ    \ `y、__  ノ
                    ヽ    \  `(   `i´
                  |  fそjY´  、_ リ
                      __人_人_'    ー'了      第七次反攻作戦以後、
                    / \     ′  _ _r┘      我々にはひとつの問題が浮上しました。
               _ イ \  `ー‐x\  r'
      r≦ミ ̄      |   丶   √`Y下、
       |     ヽ    `>'" \___ト、〈ト、〉 ` .
     _,′      |    \     丶  ||o\  |ヽ
      |         l       \   \||  / ||
   /      |       \   `l   /   ! |
  /        |          \   ! / _____ | |
/         ノ              \j /     | |
          x<              !'       | |
       l /   ヽ                |()     ,′|




                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  i'Tj'‐' .ノ
                  __,....i-/Y ´l.        |      『彼ら』に新しい種が現れ、
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'       なおかつ高度に組織化された「軍隊」を
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、        構築しているという事実です。
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ

.

356 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:14:45 ID:AXJCao/M

          _,,,,;;;;;;iillllll||||||||llllii;;,,,,,
        -`'!|||||||||||||||ll!'''' ''''''!!||li!,
        '''ニ!i|||||l!!!|||! --、   |
         -=l|||'つ ''   r.u`' 〈
           '||l,,ミ',     、 ァ'                       これは大きな脅威です。
            '|''’ヽ    -‐-/           /  、_
           ノ、_  ` 、_.  /             /    ` - 、__,  -   しかし、『彼ら』は『彼女たち』を
        __, -;;〈  ` -、__ l´            /          /´    受け入れないでしょう。
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ      いま、生き残っている『彼ら』は
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /       『彼女たち』と手を取り合った同胞が
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /        どうなったかよく知っているでしょうから。
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ




            _, 、- ーiiiiヽ-,,、_
         -=ニ゛|||||||||||i''-''ー、ヾ||!'
           ''三|||||||||ζ  、 _ ` i'´
          `ニ||i゙ ヾ` '~lll` (
            `'||、_ ;       _ _)      この点に関しては、軍も同じ考えでした。
            'レ' ゙、.   -―-|
               人. ` 、   /        しかし、“国王”とのリンクを切断する以外に
            _,/(  `' 、 _゙T          有効な手段が無いのも事実です。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―-l::::!

.

357 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:15:15 ID:AXJCao/M

               、‘li;,, `||i;;;|li;;.,,'i;
               `''l,!l|||li;||||||||||i;;|||i;,
               ''i;,!!|l||||||||||||||||||||||li;,.
                '||ll!''!||||''''|!'i||||||||||||i;;
                 /|σ'.!''' _ `´`!||||||<
              _,/'-'〉'    ヽ   /''       そしてそんな思惑とは別に、
             /l`ヽ、.i    `''`'’;-'
       ____,,,,,;;;<;;;;;;;ヽ  ヽ  、. ___,.../          僕自身は『彼ら』との戦争を避けたいと
   ,;;;;'::-::::、:;;;:::::::::::l::::::::::::i_  `、.....ィ´、_           考えるようになっていました。
   /;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::-::、_::'::::ト 、_ l::::::,!_:::、::::、___
  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::l::::::::::::::<:::::::::::ヽ`'`l::::、i:`<_:::::::i:ヽ
  |;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::|::::::::::::::::::\::::::::::::、 |:::::'|:::゚::〉:::::::l:::i
,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::ヽ::::::l::::ノ::::::::::l:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::、:::|::/::::::::::::l::::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::y:/::-―:::、i::::|





       -=llllllll|||||||||||lll;;;;,,,,
        ニニ|||lll||||!''ニ,_'''llll|!;
          ̄||δ'   lii!i`γ'
          |l;=,     , 」        そこで僕は一計を案じ、軍に意見書を提出しました。
           / 、  ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;:::::`l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

.

358 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:15:43 ID:AXJCao/M

           ,,;;ニ''||lllllliiii;;;;;,,,,,_
           -''iii||||||||||||||||||||llli;;,,,_
           `'''iil||||!!l|||(''''i"'7''l||||<
             '||'δ|!' -_、  ´ノ
             lll〉キ   !iil!`' ノ
            _/  !   、_ 、 _,l        その提案とは、
         _,,,,;;;;;( ` 、_` 、  `メ         『彼女たち』に武装を施すというものです。
   ,,;';;;::::、::::;;;;;;;;;;l;;;;;;;;ヽ  ` 、ニトく
_,,,,;;';;;;;;;;;;;;;:::、::::::::::'::、;;;;;;;`>  /::::〉;ヽ、__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l::::::::::::::, -'  `:、`'':::l''トミ〉::::`、:ヽ
;;;;;;;;::::::;;;;;;;;::::::|::::::::::::`::、_:::::::::::、l::::l )::o〉::::::、::`、_
;;;;;;;;;;::::::::::::::::;ノ;;;;;::::::::::::::::::-、:::::ヽ::::y:::l::::::::::l;;;;::::;;、_
;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::`::_::::、:::|:/::::::::::::l;;;;;;;;::::`,_
;;;;メ;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;、V/::::::::::::;;|;;;;;;;;::::::::ヽ
;;;;;;;;Z''''''''イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;YO;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;__:::::::ヽ
;;;;;;;;;;;;;、 `''、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;l;;;;;|`;;;;;メ;;;::::::::::::l
;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;l 〉;;;;;;;;;;;;:::::::::)
;;;;;;;;;;::::::::::`:、 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;|O;;;;;;;;;;l;;;;;;Y;;;;;:::::::::::;;;;;;ノ

.

359名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:15:52 ID:zaijD602
言い方悪いけど、共存できるのは「自分が相手をいつでも滅ぼせる力を持っているか否か」が重要なわけで
種族単体のポテンシャルが違いすぎる以上、どう転んだって共存はありえんわな

360 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:16:01 ID:AXJCao/M





                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




.

361名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:16:21 ID:wLQy4gIQ
国王ってどうやって生まれるんだろ。王族同士の結婚なのか
王族として生まれた者の中から選ばれるのか・・・・
とりあえず王国に対しての管理アカウントをもってることはわかった。

362 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:16:55 ID:AXJCao/M

        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ     国境に現れたのは、武装を施されたドール。
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_    つまり、現行のものと同じタイプのドールがいた。
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ       無論、危険な存在ということで殲滅にかかったんだけど、
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l     いつかと同じで彼女たちはまったくの無抵抗だった。
 .     |  l   ─   |   ─    l  |
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !     ただ……
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,−、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ

.

363名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:17:28 ID:mIkZbVQQ
>>361
結婚って概念は無いんじゃ?

364 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:17:54 ID:AXJCao/M

┌────────────────────────┐
│ その場にいた貴族の一人が、               ...│
│ 藁束のように殺されるドールに同情したみたいでね    .│
└────────────────────────┘


             / .   /´        :./:::: . : : : : : : : : : :::ヽ: \   /
           / : : : /: : . . .      /::      : : : : : : ::::::l  ヽ /
        /: : : :/ : : : : : : : : : . . . ./:: . .           :. ::::::l   ∨ /
          /: : : :/ : : : : : : : : : : : : /: : : : : : ,:イ: : : : . . . .  ::ヽ::::| :.  ::|/::
        /: : : :/ : : : : : : : : : : : : / : :/: //  }: : : : : :.:|: : : ::::::Ⅵ ::. : ::|::::
      /: : : :/: : : .: : : : : : : : : :/:: ./ : ://   //: : : :/ :|: : : ::::::::|:! ::::. .::!:::
.      /: : : :/ : : .:::| : : .:.. :一 7: 7¨¨77==/ー: : :/: .::l!: : :.::::::::リ.:::::::::::|::/
     /:/ : :/ :.::::/:|: : : ::. : : : |:.:/ : // ヽ /.l: :/ : l; :ト、i| : :.:::::::/ .:::::::::::l/:.
   /:/: : :/ .:/::: :|. : 、:::. ‐气ミ、:// _  V :l: :! : :l : .:::7ト、:::::/ .::::::::/:.:.:
.  // : : /イ .::::::: : ∧: : :lヽ:.. :|: `7テ=ミ. l: .:! :l: : :l : :::/ |: :\': .::::/:.:.:.:.:.:
  //: : : :   .:::::::i:  : :ヘ: ::l::∧:.|` '┘    ! ::l :l: .:、:、_::/ | .::/: .:/:.:.:.:::::.:.:.:
. //: :  /  .::/::::|:.  :::::\:| {ト|      └-L:!__「ミzz三ム:/_/:.:.:.:.::::::::.:.:.:.
//   / .:::/::::::∧:. .  ::::::::| |!        ,   _二 ┴'=ァ':|:.:.:.:.:.:::::::::::.:.:.:.
'′.. :/ .:::::/_:/_ノV:.. . ::::::| l{   ヽ- . _  / , イ´/:.:.:|:.:.:::::::::::::::::.:.:.:.
. : : /.:::/´      `V:.. : : :::トlj、   ` ー ´/ /  ,./:.:.:.:.:.:ヽ:::::::::::::::.:.:.:.:.
: : /:/        \::.. : :マ=ミ 、___./ /  //:.:.:.:.:.:.:.:::::\::::::::.:.:.:.:.
:.://           l\::.. \ノ′   /    //:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::\:.:.:.:.:.
/:.{              |:::::\::..:\  |/    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::.:.:.ヽ:.:.:


                     ┌──────────────────────────┐
                     │ ドールの一体を保護して、自分の屋敷に連れ帰ったんだ  ...│
                     └──────────────────────────┘

.

365 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:18:21 ID:AXJCao/M

┌─────────────────────────┐
│ さすがに重大な命令違反という自覚はあったんだろうね   │
└─────────────────────────┘


/ // ////:.:.:.::.:.:.:.イ:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.ヽ
 / /// .イ:.:.:.::__/// /:.:.:.:.:.}!:.:|:.:.:.:.:.ト::.:l
'  ´ ´/ ,.く::..:..::/::/`/ヽ./::.:.:::.:ム-|::.:::.:.:| ヽ!
ー‐- 、 / /::::.:::/::/≡≡/::.::イ:/ ≡ |::|!::.:.|   _人_
 /   {./|:イ:::/l/   /:/ j/   l!:l |::.:!   `Y´
ノ  ,. くヽj |/     7′   |   ∧ハ::l
´ ̄  ヽ:.廴..、         ′ .ハ  |′
     l:ト::::| }    rー- . _   ′                            __          ,. ---- 、
     | V| ヽ    ヽ ´ ̄ V /                         .. ァ: ¨:,∠:_:}  ,..、     く  ,. --- 、 \
       l|   \   ` ー‐′/                       ,. ´ (: /::: : : :`: く::::l:\    `´    \ \
         !    \       /         ,. ―― 、      /:⌒\ /\ : : : : : : : :::`l: : ヽ            }  }
-- 、__ ノ       ` ┬― ′       . /  __  ヽ     / : : : : : / \ ィヽ :_:, : : .::| : : :ヽ    /` ー‐ '  ノ
                          |  /    ヽ. l    / : : : : : : :/: : / /` :7 -/| 二 :|ー―‐ヘ   く__/`¨¨¨¨´
                          |  {    } ノ  / .....:: :.: : :/_:-/孑' / 、/ !: 十:ト---..、i i⌒ヽ
                          ヽ/   く  \ ム ‐ヘ::..:ト:. :|77ぅォミ_/ //`ト|:_: |:|: : : : : ! ー '
                                 \ > - 、ハ:{:入|{:{z:/    ̄`テぅト、:Ⅳ: : : : : : |
                                   {  ,l l : Y xx`¨′    {:{_n/`/: :.: : :..: : :|
                                   `¨¨ ト、人        xx`¨ ノ_.ノ.::.,.ィ::. |
                                      |ヽ\\ ___,       ̄ 厶イ.::∧: /
                                      l : \:.|/ ーく ___ .... </__: .:.:/:::.V|
                                       、: : ,⊥.  /ノ|ニ,ン′ ./-‐.:/:::: : l:|
                                        |V=7!i.`Y三!ブミ、/: .:/ 〉:::::: :|.|
                                        |/‐'└ミ/'`Y¨Yン: ,.ィ´/ |.::::: : |.|


                       ┌────────────────────────────┐
                       │ その一人と一体は、人目を避けるようにして暮らしていたらしい   │
                       └────────────────────────────┘

.

366 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:19:05 ID:AXJCao/M

        , −───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●
.   l        /    ──  |       転機が訪れたのは、一緒に暮らすようになってしばらく経ったある日、
   |      /      ──   |      
   l       /       ── └、      その貴族の領地で反乱が発生した時のことだ。
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /



           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     反乱鎮圧のため出陣命令が下った彼を、
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |     ドールがこっそり尾行した。
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,−、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ

.

367 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:19:30 ID:AXJCao/M


   ト、   _≧:::::::::::\.     /:::::::::::::::ハ:::::::/ / \:::::::::::∧:::::::::::::::::::::::}
   ゝ>‐ ,⌒ヽ ヽ:::::::::\   /::::::::::::/ }:::::/_∠   ',::::::/ }::::::::::::::::::::::::',
  〃   f r::::}  ヘ::::::::::ヾ//:::::::::/__,,....i:::/::::::::::ヾ\ }:::/   i:::::::::::::::::::::::::i
  《   ∧_ノ:::/  〉 ー ' /::::::/iY::::::::::i:/:::::,,..-―ヾ .レ'   |:::::::::::::::∧::::{
     .〈:::::::::/        /:::/  li_,,...- '' <         i::::::::::::∨ ヘ:i
    、,_ヽ-≠ ノ    //  / /⌒ハ  ヾ           /::::::::::∨   リ
 ―-- _       /  _   ハ.__ノ::i   L ,     /::::::::::::∨   |
  ./     、         =i:} {::::::::::/   「    /i:::::::::∧∨
 /       `゛`''‐- 、     〃 ヾー'  .ノ     /  i:::::::/  }7
 ト _          ー  ='  ー―二   /い /:::::/   /
 「//  ―--        `゛`''‐- 、   ヽヽ 〈 ノ  ./:::::/
 i// ///   `゛`''‐- 、     /       ',   イ:::::/
 L_//_,,.._ ///    ー-- 7    U      し i::::/     ┌────────────────────┐
 ∨       `'‐ 、―‐-..,// /           ',  |:/.     │ 彼女が目にしたのは、              ..│
  ヽ- .,___         ∨          ノ  イ.      │ 戦場で孤立し、反乱軍に囲まれる貴族の姿   │
 \       ̄ ̄`゛ ‐-.., /       ,. ‐ イ          └────────────────────┘
     ー- ,    ニニ二      ,.  ‐ィ≦
     \\:: ̄..‐- _ ァ::::´:::::::::/
     \\\::::::::::::::/::/i::/i:::/
        \\::::::/く  j/  j/
           \L_}
          に ̄  |

.

368名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:19:49 ID:k.sXnGXU
ふむふむ

369 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:19:59 ID:AXJCao/M

┌───────────────────────────────┐
│ 次の瞬間、ドールは危うい自分の立場も忘れ、敵陣に斬り込み──    .│
└───────────────────────────────┘


                                .. -―- .、
                              rー ´      ` ー‐- 、         r‐ァ
                 .イ          ノ`竺>ミー 、__     ∧        ノ´    |ヽ
      ,-‐ァ        / ,/          / ィz/::::::::::\\ミz、  爻ハ             ヽリ
     {{ /       /  {{     rz=― 《ぐ/::::::::::/  `ヾミz.>z、 ハ
      ヾ       /    》    `ー==ミ∨ :::::/ ,イ′    `\ミヽ  \
            {    {{  __. --__zzzZ/. .::::// //  / /| :|  Ⅵ   }
            `ー‐zヵノ彡‐ ¨ ̄    厶ィⅣV 77_、j/ /_.L斗   Ⅵ、 /`ヽ、            __ ノ{
  /\        |`ヽ / <く       _..//.:|∧トz《{_ト孔__「7磷i}〉   ∨ミーzzz、\            /´   / }
  'vr,.=_ー 、   .廴{ `>ー-`二ニニ壬<フ′. イ/ヘi|小::. ̄.j  `ブ-ケィト、|: V三三ミ、\         {   / ノ
   ソ/, -一` ー―-------<._ミマア/ /. /斗匕杉:::::::.‐- / 〃 .:小::. :: ∨三三三ミ.\      廴_//
   `{_{ rzz‐く               ハ ∨ / / :/Ⅵトミ三彡.>z/. ´.::::/厶::::..  ∨ミ三三三ミ.ヽ
     と^マZz.`く  ̄ >z- ...__/ リ/ /.:/ 仆\zⅥ7>テ////..::::/´ ̄ヽ:::.\ \z、`マ三ツ′
       ̄>、zッ^>彡'´ ,イィ彡/ // /::/./ } Ⅵトト/´ /_ム/´...//′   ∧  丶z_.`:<.._
        くく ` く \ _笏斗彡'´|/:/{.:{./ /jⅣ   / /.:/r彡≦     .∧ \  ミ _:::`:::ー- ._
       ノノ /_ z\. \‐ ´    .| {/ ヘ{ィ彡三{. / /.//ムァ'  ̄>、ーz、ミ∧  \ー 、...`¨ ー=―-二::_ー-....._
    /´ / _ -‐ ¨ 丶. \    Ⅵ _z刋杉ミ}`ヽ./.// ,ム-‐<¨ヽ. ヘ `マミ、\  \ \:::..   `ヽ、   ̄`ヽヽ
     / /´       \ \ __z爻7}州杉ィ厂Y,ィ/:/{ト}/ ,ァ'´⌒Ⅵ  { ,小 `マz、\::...ヽ. \:::...    \  __}ノ
    //      __.z==,ヘ、`マ //州杉{〈、 |V:/ ミ.Ⅳ//     }!.|! トトli∧  ``=ミーー== ¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ミヽ、
  /      ,ィ≦三=沙' ,ィ彡ヘ、`マ三彡}ヽ\{:{ .Ⅳ/l/    小 | |._丶N、      `>z ._          ヾヽ.
  /     /´       ./斗‐}州zヘ/ `'マーくヽ廴 ,//l/    ,ム州 | ト、`ミzN、 ミヽ、      - _        ヽ{
 .′  /       _,ィ才´  ムzく   `マZz`>´ ̄`くノ′   厶I利 } 人、  {ヽN、  ` `ミ.ー- .__    \        \
 !       _,ィマ/′ ,ィ利州小` ,} ノ `'ミ} / ,ィ ヽ   イ /z彡'/\:::...... ヽヾN、     ̄`¨ ミー_.__ ___          ヽ
 |    ,ィ≦三三シ   ,修杉州リツ ,/ l\ ヽ.{ / ノ _}/厶イz/    `ー―- ミ.`\      _..zz三ZZzミヽ、      ∧
 |   /´ ̄ ̄ マZzzz /刋杉沙'´ iイ′ ! }\ `^ァく./z`マ彡'/ハ          \: \z、___ィ彡ル三三z沙^ヾミヽ.     }
 ヽ/        `マz/利杉≦z.、 l{  |   >'´_.. - `マZz`く  |            ヽ }\ミ三/´  , イ  _.ィZZZZア  /
               /杉シ′ `ヾ.ミ、 |   | / /´   ,ィ/ _,`.マZ.ヘl.          _ノノ   ̄ ,. イ´ _.z≦三三三/_ノ

.

370 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:20:14 ID:AXJCao/M

         ,ィ彡’: : : :/ : : ` "ぐヾ:、
        ,.イ".: : : .:/" : : ,: : : : : :ヾ; ヘ
      _/ィ.: : : : .;イ彡_//ィ,ァ,: : : : .:i}: :‘,
     _フ"_.: : .: .:/彡ハノリ卞、'/ /.', ,ィ :i.: : :i
    `7 /入 ィ: トイィ云弍ミ///,イム、i;'.: : :l
      / /;∧ハ|: i |ゞxz/メイ/ム=ミ川.' : : }
.   /// 入:.:.: :Ⅳ   `く/fxツ〉リ’: :ィ i
   〃/ ;イ ,:ハ:.:.: :ヾ.   _  ,   `ィノ,ィ イ /
. //_;ノ // /ト、:..:丶  `  z彡イイ´l/
':/イ rく/:′:/.:,’ヾ:、_.:ヾーャ<氏"〃            ┌───────────────────┐
〃 ir-}-ト:、_/f/  ' ⌒ヾ.:`辷7 /゙y’,ィ)             │ 反乱軍の一部隊を撃滅してみせたらしい  │
. /:ヽ l ノ } ゞ!      i:、.:ミ{イノ`)/.             └───────────────────┘
": :/ 丶   ヾ、:      l `ヾ、ミ≦ァ
:イ: : : : \    ゙}i      レ ,:-=≦ヾ:、
.: .: : : ;.:イ ヽ  ∨    .!ィ≦==キ' ¨\
: : .://,ィ:.圦  ‘,   |三.-―≠==})
:/://:l:l:l:lト:、   ':.    |____...-‐ァ-/ンヽ
:/: :/:l:l:l:l:l:l:ハ    .   |-一=ニ¨フ彡'::人
: /:l:l:l:l:l:l:lト;ヘ     ヽ  !ァ≡≧彡7ス=ァ> ヽ
:./:l:l:l:l:l:l:l:l:入:ヾ`:、___>イ彡'∠彡イ"三:.1  !
〈l:l:l:l:l:l:l:l:/::::゙ミ:、`ー-彡ィ::::::":::;イ:l:l:l:l:l:l:l:I:|  ト、

.

371名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:20:17 ID:fepAGWOg
愛だ

372 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:21:06 ID:AXJCao/M

        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ     ──まあ、多少の誇張はされていると思うけどね。
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_    件の貴族も
    |  / \./     |  ー-./ !     充分な強さを持っていたと思う。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !



        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ     なにはともあれ、
   l   /   二   |  二  |    このときの活躍によりドールに
   |  l     ─   |  ─  l    「兵器としての可能性」があることが判明した。
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ

.

373 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:22:12 ID:AXJCao/M

       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i    これは平民の反乱という
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }    新たな難問を解決する、とても有効な手段だ。
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i




        , −───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●
.   l        /    ──  |      が、ドールに対し不信感を持つ貴族は思いの他、多かった。
   |      /      ──   |
   l       /       ── └、     「また陛下とのリンク接続を遮断するつもりではないのか?」
    !     i      ______ ノ     「異人軍の兵器をこちらに向けるのではないか?」ってね。
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /

.

374 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:22:46 ID:AXJCao/M

┌────────────────────────┐
│ そうした疑念を解消すべく、彼女が選んだのが――   │
└────────────────────────┘

                            , -‐ァ、 /、ー .
                          .∠:./´ ̄ ̄:\:> 、
                         /  /  ̄   ̄  ̄ ヽ  \
                        /--..//-/イ----..ト..┬:ヽ ̄:ヽ
                  .      /: : : :i_l_./L.L|: :|.-!l-l:┼ヽ!: : : ヽ
                      /: : : : |:.|..|.l |:.l: :l: :|| l :| : l!: : : : :l
                      ,′: : : :l_lォ‐テiV: :l: :l〒ォ‐ォ_} : : : : :l
                      レヘ ト.ヽ辷グ  ̄ ̄´辷グ/:..イ: :/、|
                        ト|:.:.「 ''''''       ''''''/イ:.:}イ: :|
                        ト,、人          |_,:.:| :|
                  .        トィi:.:.|:`>┬――ァ<´:!_.ィ/: :|
                         l : :.:|´   !―/   `.| :/_| : :|
                         ヽ : !_.. -,ニVニ.ー- .._j:/ {! :. !
                          ト、!イ  ヽ_:/´` ー,- / i、〈|: : |
                         l |/ ̄`/:.:.l´ ̄`{   |! i|:.:. :|
                         / `|  /:.:.:.|    l   |! lヽ:. :|
                        〈ー-.!   !:.:.:.:.|    |_.. ┘ト、〉 :|


                  ┌────────────────────────────────┐
                  │ 自我の放棄。 兵器としてマスターの命令に絶対服従するという道だった   │
                  └────────────────────────────────┘

.

375名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:22:47 ID:fepAGWOg
だから自我を、か

376 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:23:20 ID:AXJCao/M

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \     そこまでして、マスターと共にあることを望むか。
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |    壮絶じゃの……
 \             /




       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i      壮絶?
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }      僕は、こちらに取り入るための演技だと思うけどね。
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /       あれが異人軍の兵器ってこと、忘れてない?
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i

.

377名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:23:34 ID:k.sXnGXU
自ら放棄したのか……

378名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:23:54 ID:qTi2oQYM
ドラはクールじゃねぇ

379名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:24:00 ID:5gZjq6zk
ドラは徹底的にリアリストだなぁ

380 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:24:29 ID:AXJCao/M

            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、     しかし、自我を放棄しようと
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ     ドールとリンク接続してしまっては、
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、     意味が無いのでは?
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ




           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ       キミの言うとおりだよ。
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l      ただ、第7次防衛戦以後は異人軍が
 .     |  l   ─   |   ─    l  |      めっきり大人しくなってね。
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
   l    l     , ─┴─ 、      l /      それに合わせて、王国軍の戦闘教義も
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/       異人軍に備えたものから、
     ヽ   ヽ━━━,−、━━━━く       効果的な反乱制圧へとシフトしていったんだ。
     \    /   ヽフ   \   ヽ

.

381名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:24:49 ID:Cfc1HzI6
ここまで現実的なドラがかつて居ただろうか…

382名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:24:52 ID:MyYb4E2Y
結果として今の窮状があるんだからドラの気持ちも分かる

383 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:25:21 ID:AXJCao/M

         ___
      /   - 、 -、\
      /   , -|  ・|・ |-ヽ
.     i  /   `- ●- ′ |
      |  i   三 | 三  |    それはともかく……
.      | |.   __|___.)
      ヽヽ /      /
       ━━━━o━━
       /  /    \ |



        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ
   l   /   二   |  二  |   これ以後、再びドールが王国を闊歩することになった。
   |  l     ─   |  ─  l
    l  |        |   ) /    ……憎たらしいことに、ね。
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ

.

384名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:25:43 ID:iA1SacdY
ドール個人はともかく、人類側としては計画通りなんだろうな

385名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:25:47 ID:SwM4zIcM
つーか異人はこいつらだよな。
夷人と言った方が相応しいかな。

386名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:26:06 ID:NeUo5sWM
敵兵器が寝返ってきても信用はできんわな。開発部なんかにいるならなおさら

387 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:26:40 ID:AXJCao/M

       ____
    / 〜〜〜\
   /   〜〜〜 \
 /    (◎)─(◎) \     しかし、不思議じゃの……
 |   ( ( (__人__) ) ). |
 \      ` ⌒´   /     造兵廠の技術総監が、なぜそこまでドールを嫌う?
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     いや、本当にドールが憎いと考えておるなら、
    |  \/゙(__)\,|  i |    いくらでも手の打ちようがあろうに。
    >   ヽ. ハ  |   ||



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐     実に忌々しいことだけど、
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !      これらの事実を知ったのは、ここ10年ほどのことなんだ。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

.

388名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:26:49 ID:WKnYBrJM
ドラにしてみれば反乱を起こす平民が必要になったのは
ドールのせいってことなんだろうなぁ

389名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:27:12 ID:fepAGWOg
しかし生贄に捧げた羊が狼と愛をはぐくむなんて、人類は思ってもみなかっただろうな

390 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:27:44 ID:AXJCao/M

                                     /丶:::::::\:::\:::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::
                                    │:::::::\\:::::::\\::::::\:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::
                                    /\::::::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                   /│\ヾ:::\::|\:::::::::::\:\:::::::::::\:::::::::::::::::::::\::::
                                  │/|:|丶 \:::::::|  \:::::::::::::\::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  |/ ||丶\丶::::|  ,イ\::::::::::::::\::\:::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  │  ||:ヾ:::::丶 |  ハ..,/\::::::::丶\丶:::::::::::::::::::::::::::::::
                                  丶 /|:::::::川:::入|   ..ノ"\::::::ゝ \丶::::::::::::::::::::::::::
                                     /入||:::/ \|        \ヾ  \:::::::::::::::::::::::::
                                    ル |::::/   \        \ |/\::::::::::::::::::::
                                   ノ   |\ -、            /  ト:::::::::::__/
                                       ||:::::ゝ                ∧|/
                     ここ10年……?         │入...___             /
                                        丶  \─ゝ          /   /
                                         |   |,           /| //
                                        /  |        ....////
                                       /= --┴-、    ...:::::::: /  /
                                     /       \<\:::::::/ /      ノ
                                    /   , ----= 、 \// /      //
                                   / >           /  /      /




          ______
        / / ̄ヽ ̄ヽ\
       / _|  / |ヽ |_\
      /  /  `ー ● -   ヽ      第7次防衛戦以降のドールは、
      | / , 二   |   二、ヽ      武装を施してあるという以外に、
      | | | ─    |   ─ ||
      ヽヽ .\    |    //      もう一つ、特徴があってね。
       \ヽ `'ー─┴─‐''" /
        (二二二(〒)二二)
        /  /     \|ヽ

.

391名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:27:46 ID:FHjmeMis
異人軍が攻め込んだタイミングの理由は
人格復活したからなのかな……?

392 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:29:11 ID:AXJCao/M

        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ
   l   /   二   |  二  |     彼女たちは
   |  l     ─   |  ─  |
    l  |        |   ) /     異人軍のメッセンジャーとしての役割を担っていたのさ。
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ




         ____
       / 〜〜〜\
      /  〜〜〜  \
    /   -(◎)―(◎) \    メッセンジャーということは、
    |   ( ( (__人__)))   |    なにか伝えたいことがあるということじゃな。
     \     ` ⌒´   ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      その内容を聞いても構わんかの?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

.

393 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:30:40 ID:AXJCao/M

          ____
         /−、 −、   `\
      / |  ・|・  |- 、   ヽ
     // `ー●ー ′ \   ヽ    いいけど、
     l  三  |   三     ヽ   l
    (___|___    |   l    異人たちの歴史や、価値観、
     ヽ l    __ `ヽ  !   /     文学作品や音楽……
     _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /
   ( __)ー━━O━━━━━く      詰まっていたのは、よく分からないモノばかりだよ?
     \ |/ ____ ヽ /⌒i )



        ______
      /    / ⌒ヽ ⌒ヽヽ
     /     , ┤ /・|・\ |、 \
    /   /   ` ー ● ー ′\ヽ     全部ハズレなら、無視を決め込むんだけど、
   l    /  ──  |  ──  ヽ
   |  /    ──  |  ──  |     ときどき土木や工業など有用な知識を
   l  |    ──  |  ー─  l     持っていることがあるから、
    l   |        |        /
    ヽ ヽ   / ̄ ̄ ̄\   /      全てに目を通さなくちゃいけない。
     >━━━━━O━━━く
    /    /      ヽ  ヽ

.

394名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:31:21 ID:fepAGWOg
異文化コミュニケーションだー

395名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:32:05 ID:g2v5WR2k
なるほど、同化して共存しようというわけか

396名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:32:10 ID:SwM4zIcM
なかなかエグい教化作戦だな

397名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:32:12 ID:m3YtKWzU
鉄コミュニケーションか…

398名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:32:22 ID:FHjmeMis
生存するためとはいえ、人類も彼らもえげつねぇ。

399名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:32:28 ID:E90.p.6I
ヤックデカルチャー作戦か

400名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:33:11 ID:wLQy4gIQ
音楽すら通じないなら共存は無理、かなあ・・・

401 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:33:53 ID:AXJCao/M

で、唐突ですが、ここでネタ切れなんよ。

デュランダルの計画や
きらきーの末路はまた次回、2/20(土) 8:00からやるんよ。

402名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:34:23 ID:sZYzfs8k
文化系はともかく、工業系の知識や技術を与えるのは危なくない?

403名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:34:29 ID:pakdT3gU

きらきーの末路だと・・・

404名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:34:37 ID:Cfc1HzI6
な・・・なんだってー!?

しかし、待ったかいがあった
面白かったですぞ、乙

405名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:34:41 ID:SwM4zIcM
乙なんよ

406名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:34:46 ID:FHjmeMis
な、なんだってー!?
乙です!

ちなみに、それは午前でしょうか?

407名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:34:50 ID:E90.p.6I
ここでえええええええええええええええ!?

乙なんよ

408名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:35:09 ID:sZYzfs8k
乙一

焦らすのが上手いんよ。

409名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:35:09 ID:mIkZbVQQ
>>400
音楽と認識してるなら大丈夫じゃね?
はずれってのは、あくまでドラの認識だし。

410名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:35:21 ID:ualSeDlU
乙!
続きが気になる展開w
ところで8:00ってAMだよね?

411名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:35:48 ID:iBqVtg5M
>>402
そうしないとドラは見ないだろ?

412名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:35:55 ID:23sPgltw
乙でした
確かに、やる夫は異分子で、革命者なのかも知れないなあ

413名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:35:59 ID:5gZjq6zk



なんか色々ショッキングな回だったなぁ
今までどおりやる夫たちがんばれって諸手をあげて応援できなくなっちまった

414名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:36:05 ID:NeUo5sWM
ここで切るとは……乙

415名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:36:16 ID:WKnYBrJM
おつかれさまです!

416名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:36:17 ID:MyYb4E2Y

続きが気になりすぎる

417名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:36:25 ID:fepAGWOg
乙乙

自分の知ってるオリジナルの中ではトップクラスの面白さだわー
つか、>>1はホントにアマチュアなのか?w実はプロだったりとかしないよね?

418 ◆tkykoDx7DU:2010/02/19(金) 22:37:18 ID:AXJCao/M
おっとっと忘れていたんよ
AMなんよ

419名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:37:33 ID:E90.p.6I
まじで!?

420名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:37:44 ID:HYJtywa6
予想だにしない「次回に続く」だね。
なんかガイナックスを思い出す。

グレンラガンのニアがはまりすぎてて、
なんだか胸が熱くなった。

421名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:37:57 ID:k.sXnGXU
乙乙

って朝からかよw

422名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:37:56 ID:4TvfM1r6
乙!!!
きらきーの末路とか不安すぎる

423名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:38:03 ID:5gZjq6zk
朝・・・・・だとぉ・・・?

424名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:38:19 ID:iA1SacdY
乙です

きらきー、そういや用済みとか言われてたな
ドラ、本来ならやる夫に何かさせるつもりだったんだろうか

425名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:43:03 ID:mIkZbVQQ
>>402
発展にリソースを割かせれば、外への侵攻が防げる…かもしれない。
渡す情報を選べば、発展の方向もある程度コントロール出来る…かもしれない。
人類側に倣った発展をさせていけば、もしかしたら、共通の価値観に近いものが生まれる…かもしれない。
そんな感じの策なのでは。

426名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:45:16 ID:FHjmeMis
俺不眠決定

ヤバイな、推測が頭の中で色々と出ているけど
どうなるか分からないあたりヤバすぎる

427名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:45:31 ID:FDS4nEV2
乙、続きが気になるぜ
>>402
相手の理解力などを確認するのに必要かもしれん
 設計図を渡して作れても、部品がどんな役割をしているのかを理解できるのか
単に図面どうり作れるだけなのかわかるだけで大きな意味があると思う
 前者なら次の知識を与えず、後者なら致命的な設計ミスを仕込んどけばいい
個人的に考えるに王国軍は後者に近い気がする、火器を作れるけどそれを応用することができていない用に読み取れる
まわす工学にしても車輪(とんでもない気がするが)レベルじゃないか?

428名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:51:15 ID:FHjmeMis
>>424
やる夫の能力を知っていて、きらきーを有能に扱い
もしも裏切ったり規制されたとしても、リンカー不全の立場から容易に切り捨てる事ができる。

そういう意図があったんじゃない? 推測だけど

429名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 22:51:53 ID:qTi2oQYM
乙乙
あードキドキする。

430名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 23:04:26 ID:z6daogR.
くそおおおぉぉぉ…
明日は仕事だからリアルタイムで読めねええEEE
乙なんよ

431名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 23:06:27 ID:N9ncEo0c

これは朝早くwktk展開w

432名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 23:09:05 ID:j1oacMOQ
人類が種の存続としてもう限界を迎えてるんじゃないか
だからせめて連綿と作り上げた情報の一部でも残そうとか

433名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 23:10:00 ID:HYJtywa6
まさしく、天元突破グレンラガンだな。

434名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 23:11:32 ID:BqAjM3dY
知性を得たかわりに弱くなってるとは。

435名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 23:12:00 ID:OUl3Ge4I
乙でした

436名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 23:25:27 ID:mIkZbVQQ
>>432
元はナルホドの、戦闘回避のための仕込みっぽいし、それは違うような……

437名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 23:34:41 ID:usxtM9j6
ドールがメッセンジャーをやってるのが、地球人類の総意によるものか、
それともナルホド君の独断によるものなのか・・・

438名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 23:35:39 ID:rTSQvVek
乙でしたー
一気に話が動いてきたな
やらない夫のチートっぷりも王族だからなのか
他にも色々気になることあるし明日wktk

439名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 23:42:42 ID:j1oacMOQ
>>436
ナルホドがあのメッセージを送りつけた意図が戦闘回避とは思えないんだよ
10年前とはいえいまさらドールの真実を送りつけたの何故か
ドールに対する贖罪という意味では今更過ぎる
人類が勝利したことである程度の折り合いはついただろうし
それなら、代わりに別のきっかけや原因ができたのではないか、
と考えるとわざわざ大量の情報を送りつけてやるのは情報の保存そのものを自分たちが再利用する気無しにしてるのではないかなー、と

すげー、きになってきた

440名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 23:48:28 ID:usxtM9j6
資源さえあれば量産できるって、どういう繁殖方法なんだろう
量産性のない貴族の繁殖方法との違いはどこに?

441名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:02:47 ID:HaoY0PIk
リンカー回路形成のためにレアメタルが必要とか。

442名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:11:22 ID:T6o5UdBU


443名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:23:40 ID:BBd.9x6Q
乙でした
明日が待ち遠しい・・・

444名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:29:44 ID:JnIFkDQE
>>439
ん?情報の送りつけが始まったのは、最低でも60年以上前のはずじゃね?(その3の721)
最後の異人侵攻=第7次防衛線だとすると、この直後から、武装+情報付きドールが送り込まれはじめた事になるわけで。
その時点では、人類DIEピンチ!な様子もない……ように見える。

ドラがその情報に気がついて、ドールに関する真実に気がついたのが10年前ってことでは。

445名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:31:04 ID:p9LuJPt2
とりあえず、やる夫がリンカー不全がゆえに反乱とか企てたりできるということと、
世界観的におっぱいの素晴らしさを理解してくれる人が皆無なんだということがわかった。

446名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:39:12 ID:6aazNerk
>>445
おまいはシテ・ヤンヨ他マイナーおっぱいすきーを忘れたのかw

447名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:40:34 ID:f8CuSLnQ
しかしこれが真相だとすれば、今度は「何で王国に女(=ドールの特徴をコピーした人間)が生まれないのか」という疑問が沸いてくるな
ドールが害悪となり得る存在なら、例え種の反映に必要無いとはいえ自分達でその代替品を作った方が遥かに安全&健全なのに

448名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:42:07 ID:f8CuSLnQ
>>445
失礼、反映>繁栄な

449名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:52:57 ID:NJ6RImJE
次期王様がやる夫
リンカー不全はまだ現王がリンカーの主導権を握っているから

っていう妄想をした

450名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:58:03 ID:6aazNerk
>>447
ドラが自分たちで作ろうとしてたから、開発思想としてないわけじゃないだろうが
なんで国王が作らないのかは確かに疑問の余地はあるな。
単純に体力を消耗するからとか反攻作戦の時にドールによって恩寵としての
リンカー機能が上手く働かなくなったとか理由はありそうだが。

451名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 01:02:09 ID:Jye/6h56
人間たちはよくこんなうまい攻略方法思いついたな。感心するわ

人間達(異人軍)がこいつら倒す方法だけど、ドール以外にも平民達を上手く利用すれば
貴族達に対してある程度打撃を与えることができるんじゃないかな?
平民が人間に敵対してもリンカーないから貴族よりはやりやすいだろうし

平民が貴族に対して敵対するように仕向けたり、反乱軍を煽ったり
異人軍は平民を搾取してる貴族達から解放させるとかいって味方につけたりとか
平民の製造装置を手に入れて元から人間達(異人軍)の手駒にするとか

もうすでにやっているかもしれないが

452名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 01:08:49 ID:p9LuJPt2
>>446
皆無は言い過ぎでしたwけどほとんどの貴族がギャル夫的な考え方なのかなと思ったのさ。
>>447
でっていうがメスという線は・・・無いか。あいつ雌雄同体だっけ

453名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 02:22:29 ID:wRlAi.rA
すげぇ、バケモンだこの作者……なんだこのシナリオは

超乙

454名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 02:25:50 ID:x8dX/TBI
俺が知る限り最高のオリジナル
続きが気になりすぎて夜も眠れない

最初に情報を送ったのはナルホドだろう?
ロマンティックに傾倒しているかもしれないけど共存したいと考えたんじゃないのか?
「彼ら」の最大の特徴は適応能力
言葉を伝えて文化を伝えてそれが浸透すれば人類と彼らの思考は似たものになる
歩み寄れるだけ近寄れればなんとかなると学者なりに考えたんじゃないか?

455名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 02:43:51 ID:3Cx4X/Go
乙。

明らかにされた事実はどれも凄いね。しかし、まさか異人軍と呼ばれた
いたのが、オレらだったとは思わんかった。
これを読んで、このスレが物語とタイトルが一番マッチしてると確信した。

456名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 02:49:09 ID:ow/1VJeM


>>454
似たような思考を持てば逆に対策もしやすいんじゃね?
全人類を敵に回してる以上、会社の主任程度じゃ
「手を取り合おう」なんて叫んでも無意味だし。
それこそリークで来たってのが上層部の戦略でもありそうな気がする

457名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 02:57:53 ID:djAbXCao
乙!
いやおもしろい
ようやくここでこの世界の設定が明らかになったけど、
今回明らかになったことはごく一部の上層部しか知らないようだし
どうしてこの情報をそんなに秘匿扱いする必要があるんだろうな
別にこの情報を明らかにしてもよさそうなもんだが
何か公表してはいけない理由でもあるのかな?

>>571
実際に貴族は異人軍に対する戦力を平民の反乱鎮圧に削がれているし
人間達が裏で平民の反乱を工作した可能性も考えられるな
ドールの他にも人間達が裏で何かしている可能性はありそうだ

458名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:17:15 ID:bufLi3jM
貴族と王族同じように見えるが、王族は国王の世代交代に関わるのか
それとも機能的な便宜名称なのか

もしかしたらやる夫がない夫に忠誠誓ったのは
初めて出会った「王」に無意識になついたためとか

459名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 03:28:01 ID:hHgubCfY
乙です
設定の作りこみがすごい
続きがすげー楽しみ

燦ちゃんがかっこよかった

460457:2010/02/20(土) 03:50:19 ID:djAbXCao
安価間違えた
>>451

461名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 07:19:14 ID:hGXYJZjc
すごい世界観だ、オリジナルでこれはたまらない
女性がドールだけ登場なのが伏線だったのか
やる夫が性行為に免疫が無いのも伏線なのかな

しかし生物として理想的な種族だけどドラを見てるとそうとは・・・・

462名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 07:51:50 ID:x8dX/TBI
ドラもいいキャラだと思うがどうか
そして後十分

463名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 07:54:37 ID:x8dX/TBI
>>456
だから「学者なりに」さ
彼が頭でっかちな理想家ならやるんじゃないかと思ったんだよ
全ての人間が最適解を見つけられるわけでもないから

464 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 07:55:56 ID:xyzhaVHg
わーお。 また間に合わない。
ちょっと延期させてください。30〜60分程度

どんなに遅くても10:00には開始します

465名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 07:59:03 ID:USXEyz/s
把握した

466名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 08:00:35 ID:x8dX/TBI
了解した

467名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 08:01:42 ID:x8dX/TBI
焦らんでいいと思うよ
俺はきっちり満足いくまで推敲してもらいたい

468名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 08:06:12 ID:BTPwlTqI
了解した、主殿。最後まで付き添おう。

469名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 08:37:38 ID:59.huvjM
了解

ちょっとドール探してくる

470名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 09:25:24 ID:jThzEoFY
気をつけろそれは異人軍のハニートラップだ
俺が先に安全かどうか舐るように確認してくる

471名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 09:38:59 ID:x8dX/TBI
まだ眠らん! 眠らんぞぉ!

472 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:00:18 ID:xyzhaVHg

それでは投下再開なんよ

473 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:00:50 ID:xyzhaVHg

          ____
       / 〜〜〜 \
.     /-(◎)―(◎)\     技術譲渡とは、
    /  ( ( (__人__))) \     異人どもも随分と思い切ったことをするのぅ。
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \



     ____
   /      \
  /   〜〜 〜 \
/    (◎)―(◎) \     で、その技術は使い物になるのか?
|     (((__人__)))   |
/     ∩ノ ⊃   /     というか、それは懐柔策では?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /|
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)

.

474 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:01:33 ID:xyzhaVHg

        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ       たぶん、そうだろうね。
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐     自分たちの価値観を教え、
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_    付かず離れず、不干渉で共存しましょう、ってとこかな?
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\     第7次防衛戦以後に始まったから、
    ヽ  X        ̄ ̄   /       もう100年以上も続いていることになる。
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ       ずいぶんと遠大で根気強い計画じゃないか。
    !  /  /         }   !



















            _ _ __
        ,.  ´ , - 、, -、 `丶、
      /  , -{  ollo }‐- 、 ヽ
     /  /   `ー/⌒V   ヽ. }
     ,′/  ─‐   `T ´ 二  ∨     共存なんて、こちらから願い下げだけどね。
     ! l  二二   |   ─   ′
    l |     ,.  -┴-、   /
.    l l      `ー─−'   /
     ヽ >──────く
     / ̄ ̄ ̄ラ⌒く ̄  ハ

.

475名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:03:54 ID:uNm1.YOk
ドラは正しく彼らの子孫であるんだな

476 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:04:25 ID:xyzhaVHg

           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     とはいえ、彼らの技術提供がありがたかったのは本当だよ。
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |     僕らの役割は元来、兵器だからね。
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !     年号さえロクに数えない僕らに、治世財政はからっきしだ。
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/      ただ、それ以上に──
     ヽ   ヽ━━━,−、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ








         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::       ドールなんてものを送り込んで、
   |Y     l|         ヽ        陛下のご寵愛を無下にしたことは許せないな。
   |ノ〆    l|       ー-  |
  /| /      l|       ー-  |       陛下に忠誠を誓うものとして、
   l / r   」{,        ヽ  |       その所業万死に値するといわざるを得ない。
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ

.

477名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:05:32 ID:ltqNXWtA
そもそも、やる夫達の一年となるほど君達の一年が違うとかないだろうか?

478 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:07:25 ID:xyzhaVHg

          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /         ドラとは、いささか方向性が異なるものの
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_        わたしも彼らとの共存は不可能だと考えている。
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r−;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_     現在、王国領であるこの地は
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ    かつては異人たちのものだった。
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.−ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l     彼らにも望郷の念はあるだろうが、
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !     我々にとっても、この地は故郷だ。
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }




:::::::::::.:..::::::ヽ::'、::ヽ::::::::::::::::::::::::!     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
::::::::::::::::::::::/ヽl'、:::ヽ::::::::::::::::::::|     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
:::::::::::::::::::/__ヽ:::ト、::::::::::::::::!  ,,..___ゝ、:::';:::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::l   ̄`ヾ'、ヘ;l:::::::::::l〈/-―_―‐'''"゙ヾ::::::::::::::::::::::::::〈
::::::::::::::::::::l ‐'〒てフ〒ヾヽ::l、::',  彳_フ~〒ア/::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::、:::::::::::'、   ̄ ̄´   `i ヽ',   `−‐┴ /:/::::::::::::::::::::::::::l
: : :::::`ヽ、::::::'、           , ゙`      /‐7:::::::::::::::::::::::::/      いまさら譲ることなど、できないのだよ。
:. : ::. ::. ::`r 、ヽ       '        /;ィ´:: ..:: .:::::/
:::::::...:. :. :.. :', `゙ヽ        ,       /'´ノ::: . ..:::::/
::::::ヽ:::::::::::::::ヽ、                   /::::. .:::::::::::',
:::::::::::ヽ;、::::::::::',、    ,.-- ニ--、     ,:'::::/:::::::::::::::::',
::::::::r‐「ヽヽ:::::::l ヽ、    ---     ,.イ ̄1::::/:::::::::::::'、
:::::::::l `ヽ、`、:::|   ヽ        /  l __!::/-7:::::::::::::\
: .::::::l   ``;::lヽ、   ヽ、    /,. -‐'',.-‐l:/ ./:::::::::::::::::::::`ヽ、
: .:::::::!     リ、 ` r、  `''''''´/    l  l'  l::::::::::::::::::::::::`ヾ;ニ==-
:::::::::::|        l  l 丶   /      |    l:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::l      l  l  ヽ  /      |     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

.

479 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:09:11 ID:xyzhaVHg

リ .r: ;;;; :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i /:: ;;;;;: ::   :::: ::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.|:::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i::::::::::::::::::::::|\::::::::::\::::::::::::\::::::::::::::::::\
i:::::::i:::::::i::::::iフ=ゝ._::::::::ヾ:::::iヾ\''>_::::__::::::::
i::::::i ::::::i::::::y i""i\::::::\: ヽ\ir".r"了\
.i::::i: ::::: ::::ハ:ヽ_ヽノ_..r\ヽ-:\ヽイ, _ヽ_ノ _/       とはいえ、モナー王国の建国から
..i:::i .::::. ::: :iヾ::i'iiiiiii'' ' i \i \i ヽ'iiiiiiiii''"         既に100年以上が経過してます。
. i::i i:::::i :::: i. ヾi     i   \  \
'~i:i .i::::i i::::::i  \   . i                    当時の関係者は
i .ii  i::i ハ::::リ.     ..                    お亡くなりになっているんじゃないですか?
i ..i  .i:i" i::::i:.      ヽ ⌒
H    i  ハ;;:|ヘ
. |ヽ ヽ |:∨| ヽ. i-- .._ ___        /:::
ヾi.. ヽ イ. .i.   :ヽi '  ヽ.__ ~     /::::
yi i /  i  ハi\  :::i   i~    /::::




   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::j::::::|
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;|::::i::::::::::::::::::::::::}:::::::|
   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ l::::l::::::::::::::::::::::;':::::::::',
、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ _ ';:::i;:::::::::::::/:::/::::::::::::',
、_::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/-rミ、ヽl::l|:::::::::::/:;イ:::::::::::::::;'
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::{ ``''、ヾl/l:::::::ノj/_j:::::::::::;:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::',     j::::ノf;ヘ/::::::::::/l:::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヾ、    ク'´ l _ノ:::::::/ ,j:/      では、それを材料に
::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::;::ヽ      _, 7:、::::::', /ノ        異人たちと交渉してみるかね?
::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ;、:::::ヾ;:ヽ `;:‐-_ァ/::::::ト;::::l'
::::::::::::::::::::::::::::::lヽ、ヾ';:::::',ヽヽ `",ィ::::::::::::::}ヽ:|
:::::::::::::::::::::::::::::::',`''=ヽ::::', `ヾ ,イ ヽ:::::::::::::| トj                            ……やめておきます >
::;ィ::::::::::::::::::::::::::::\  `7;::'iァ;r':::ヽ ヽ::i::::::j
´{:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/:::ムメ/::::::::::\.リl:::/
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾi/:::::::::::::::::ヽj/
 ';:::i;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::r'´

.

480 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:10:08 ID:xyzhaVHg

     ____
   / 〜〜〜\
  /  〜〜〜  \
/   -(◎)―(◎) \    ま、相手の善意に頼るような交渉はできんわな。
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /     で、参謀総長殿
(  \ / _ノ |  |      そろそろこちらの質問に応える頃合と思うのじゃが?
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /



..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、        イl`ヽ:::::::::::l\     ──そうだな。
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、 
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';! 
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、' 
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      '
::::::::!    \::::::'、     `''−- '−- _      ヽ     

.

481 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:13:10 ID:xyzhaVHg

           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'        単刀直入にいえば、
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /         王国軍、いや参謀本部が
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_       反乱を扇動誘発していたのは事実だ。
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r−;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.−ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ



                                                ____
                                               /〜〜〜_\
                                             /  〜〜〜 :::::\
                                         .  / ─ 三 ─  ::::::::::\
                                           |  (○)三(○).  :::::::::::|
                              …………ほぅ   ..  \,(((__人__) ) )   /
                                            /   `⌒ ´      !、

.

482 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:15:07 ID:xyzhaVHg

   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::j::::::|
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;|::::i::::::::::::::::::::::::}:::::::|
   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ l::::l::::::::::::::::::::::;':::::::::',
、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ _ ';:::i;:::::::::::::/:::/::::::::::::',
、_::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/-rミ、ヽl::l|:::::::::::/:;イ:::::::::::::::;'
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::{ ``''、ヾl/l:::::::ノj/_j:::::::::::;:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::',     j::::ノf;ヘ/::::::::::/l:::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヾ、    ク'´ l _ノ:::::::/ ,j:/     積極的に反乱を誘発した理由は、簡単。
::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::;::ヽ      _, 7:、::::::', /ノ
::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ;、:::::ヾ;:ヽ `;:‐-_ァ/::::::ト;::::l'        間引きを行うためだ。
::::::::::::::::::::::::::::::lヽ、ヾ';:::::',ヽヽ `",ィ::::::::::::::}ヽ:|
:::::::::::::::::::::::::::::::',`''=ヽ::::', `ヾ ,イ ヽ:::::::::::::| トj 
::;ィ::::::::::::::::::::::::::::\  `7;::'iァ;r':::ヽ ヽ::i::::::j   
´{:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/:::ムメ/::::::::::\.リl:::/
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾi/:::::::::::::::::ヽj/
 ';:::i;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::r'´





      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \     間引き、じゃと……?
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |
 \             /

.

483 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:15:52 ID:xyzhaVHg

           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'        第7次防衛戦の後、
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll         モナー王国は急速に国家としての体裁を
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /         整えつつあった。
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、       平民を導入したおかげで、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r−;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_     ある程度食料や物資の供給が安定したし、
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }    軍隊を設立したことで、
  ,.−ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l     万全ではないにせよ異人軍に対して
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !     即応することが可能になった。
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::. ::::. :::::::::::':;:::::::::. . ヽ
:::::: .:: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ::::: .:::::::::::l::::::::::::. . :',
:: . .:: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::: .: .:::::: :::::::::!:::::::::::::::. :::',
..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!      が、ドラも指摘したように人が増えれば
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!      トラブルも増す。
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、        イl`ヽ:::::::::::l\    平民は反乱という問題を引き起こし、
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、     貴族は人員過多という問題を抱えていた。
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';!  
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、'  
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ 
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      ',
::::::::!    \::::::'、     `''−- '−- _      ヽ     l

.

484 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:17:27 ID:xyzhaVHg

::::::::. :: ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::!´     ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::.:..::::::ヽ::'、::ヽ::::::::::::::::::::::::!     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
::::::::::::::::::::::/ヽl'、:::ヽ::::::::::::::::::::|     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
:::::::::::::::::::/__ヽ:::ト、::::::::::::::::!  ,,..___ゝ、:::';:::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::l   ̄`ヾ'、ヘ;l:::::::::::l〈/-―_―‐'''"゙ヾ::::::::::::::::::::::::::〈
::::::::::::::::::::l ‐'〒てフ〒ヾヽ::l、::',  彳_フ~〒ア/::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::、:::::::::::'、   ̄ ̄´   `i ヽ',   `−‐┴ /:/::::::::::::::::::::::::::l     貴族は、なにもドールマスターだけでは無い。
: : :::::`ヽ、::::::'、           , ゙`      /‐7:::::::::::::::::::::::::/
:. : ::. ::. ::`r 、ヽ       '        /;ィ´:: ..:: .:::::/       官僚などの文官にも、多くの貴族がいる。
:::::::...:. :. :.. :', `゙ヽ        ,       /'´ノ::: . ..:::::/
::::::ヽ:::::::::::::::ヽ、                   /::::. .:::::::::::',         そしてどちらが重要かといえば、
:::::::::::ヽ;、::::::::::',、    ,.-- ニ--、     ,:'::::/:::::::::::::::::',        官僚の命の方が重い。
::::::::r‐「ヽヽ:::::::l ヽ、    ---     ,.イ ̄1::::/:::::::::::::'、
:::::::::l `ヽ、`、:::|   ヽ        /  l __!::/-7:::::::::::::\      軍事国家ゆえ扱いは軽いが、ね。
: .::::::l   ``;::lヽ、   ヽ、    /,. -‐'',.-‐l:/ ./:::::::::::::::::::::`ヽ、
: .:::::::!     リ、 ` r、  `''''''´/    l  l'  l::::::::::::::::::::::::`ヾ;ニ==
:::::::::::|        l  l 丶   /      |    l:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、



        ___
     /〜〜〜\
   /_ノ 三ヽ、_  \       馬鹿馬鹿しい。
  /(◎)三(◎))   \
  |:::( ((__人__))):::::   |      ドールマスターの数を減らすために、反乱を誘発しておったじゃと?
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´     \

.

485 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:18:19 ID:xyzhaVHg

   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::j::::::|
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;|::::i::::::::::::::::::::::::}:::::::|
   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ l::::l::::::::::::::::::::::;':::::::::',
、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ _ ';:::i;:::::::::::::/:::/::::::::::::',
、_::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/-rミ、ヽl::l|:::::::::::/:;イ:::::::::::::::;'
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::{ ``''、ヾl/l:::::::ノj/_j:::::::::::;:::l     忘れたかな?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::',     j::::ノf;ヘ/::::::::::/l:::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヾ、    ク'´ l _ノ:::::::/ ,j:/     『御恩寵』さえあれば、たった一人で
::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::;::ヽ      _, 7:、::::::', /ノ      ドールはおろか
::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ;、:::::ヾ;:ヽ `;:‐-_ァ/::::::ト;::::l'        王国軍12連隊をも凌駕することが可能だ。
::::::::::::::::::::::::::::::lヽ、ヾ';:::::',ヽヽ `",ィ::::::::::::::}ヽ:|
:::::::::::::::::::::::::::::::',`''=ヽ::::', `ヾ ,イ ヽ:::::::::::::| トj        素質に優れた数人さえいれば、
::;ィ::::::::::::::::::::::::::::\  `7;::'iァ;r':::ヽ ヽ::i::::::j           あとは敵の攻撃を受けるための
´{:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/:::ムメ/::::::::::\.リl:::/          捨て駒で構わないのだよ。
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾi/:::::::::::::::::ヽj/
 ';:::i;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::r'´




           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'      国家を維持するには、多くの貴族が必要になる。
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll 
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /       が、多すぎる貴族は陛下の負担となる。
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_     
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、      ならば、無能な軍人には退場して
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r−;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_    もらうしかない。
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.−ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }

.

486名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:19:04 ID:USXEyz/s
ドールマスターたちを戦わせて「御寵愛」を稼ぐとか出来なかったんかねえ

487名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:19:57 ID:uNm1.YOk
えげつねぇ。弱肉強食や祭り上げよりも性質わりぃ

488 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:20:01 ID:xyzhaVHg

        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ      デュランダル君の考えには、
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐     僕も賛成でね。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ       その反乱がきちんと制御されたものであるなら、
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |      積極的に起こすべきだと考えている。
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
   l    l     , ─┴─ 、      l /       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/       三年前のような事故は困るけどね。
     ヽ   ヽ━━━,−、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ

.

489 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:21:00 ID:xyzhaVHg

         ___
       /_〜〜〜\   ピクッ……
      /::::: 〜〜〜  \
    /::::::::::  ─ 三 ─ \
    |:::::::::::  .(○)三(○)  |   「三年前」じゃと……?
    \   ( ( (__人__))),/
    ノ      ` ⌒´   \




           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'         三年前、傭兵の反乱を手がけたのだが、
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /          賊軍がこちらの指示を無視してね。
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、        村ひとつを滅ぼして、そのまま逃走してしまった。
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r−;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ    そのとき、ドールマスターが一人
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }    犠牲になったはずだ。
  ,.−ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l   
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !      確か、名前は――
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ   
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }

.

490名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:21:41 ID:uNm1.YOk
ヒコニャン……まずい。

491 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:23:32 ID:xyzhaVHg

         ____
       / 〜〜〜\
      /  〜〜〜  \
    /   -(◎)―(◎) \
    |   ( ( (__人__)))   |    ……ヒコネ・ノ・ひこにゃん歩兵大尉、じゃな?
     \     ` ⌒´   ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,`ヽ、
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;\
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;,.-−-、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/l;,;/    |;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,/`|/ヽ、    !;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,!
;,;,;,;,;'、;,;,;,;,;,;,;,;/Tテミヾ、ヽ  /;,;,イ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|
;,;,;,;,;,;,ヽ;,;,;,;,;,;! `''‐ ` `'  /;,∠/;,;,;,;,;,;,;,;,;|,;,;,;,l
;,;,;,;,;,;,;,l;ヽ;,;,;,;l       /ィテ/;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;/
;,;,;,;,;,;,;,l;,| ヽ;,;,',   :::::: T´7;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,イ;,;,;,/
;,;,;,;,;,;,;,l!;l  ヽ;l   .::::::: ! /;,;,;,;,;,;,;,;,//;,;/     ああ、そうだ。
;,;,;,;,;,;,;,| l!   `      |´ヾーァイ .//
、;,;,;,;,;,;,|   ヽ、_ ,.-‐''´;,;,;,;l;,;,l;,;,| ´        よく知っているね。
゙ヽ;,;,;,;,;l     、_r''l;,l;,;,;,;,;,;,;,ト;,;,'、;{
  ',;,;,;,;l\   /  l;ハ;,;,;,;,;,;,;lヽ;,;l
  ',;,;,;,l  T''´   ′|;,;,;,;,;,;l  ',;!
   ヽ;,;l ハ      !;,;,;,;,;,/ . |!
   ハ! |;,;,;,'、     !;,;,;,;/
   |',', ト、;,;,;',    /;,;/



       ____
     /〜Ξ 〜\
   /( ◎)Ξ(◎)\     ワシは“妙手”じゃぞ。
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|     |   あらゆる情報に通じておっても、不思議ではあるまい……?
  \      `ー'´     /

.

492名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:23:51 ID:DMv.TRoY
この2人に死亡フラグが…

493 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:24:05 ID:xyzhaVHg

         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.         ──参謀総長殿、
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ      その間引きには
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ      領主も含まれるのでしょうか?
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃
   i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //
.   i   ヽ、ヾ                       , ' / '
    ',、   ゙゙'i\ヽ                   , ir' ヽ=

.

494 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:24:54 ID:xyzhaVHg

           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll      ……ダディ・クール大佐の件は、本当に済まなかった。
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_     惜しい人物を亡くしたよ。
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r−;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.−ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }




: : .: : ::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::l:::___!:. . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::. :: ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::!´     ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::.:..::::::ヽ::'、::ヽ::::::::::::::::::::::::!     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
::::::::::::::::::::::/ヽl'、:::ヽ::::::::::::::::::::|     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
:::::::::::::::::::/__ヽ:::ト、::::::::::::::::!  ,,..___ゝ、:::';:::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::l   ̄`ヾ'、ヘ;l:::::::::::l〈/-―_―‐'''"゙ヾ::::::::::::::::::::::::::〈     反乱討伐軍に第12連隊が採用されたのには、
::::::::::::::::::::l ‐'〒てフ〒ヾヽ::l、::',  彳_フ~〒ア/::::::::::::::::::::::::::::l     ダディ大佐自身の働きかけがあったものの、
::::::::、:::::::::::'、   ̄ ̄´   `i ヽ',   `−‐┴ /:/::::::::::::::::::::::::::l     最終的な決定権は、こちらにあった。
: : :::::`ヽ、::::::'、           , ゙`      /‐7:::::::::::::::::::::::::/
:. : ::. ::. ::`r 、ヽ       '        /;ィ´:: ..:: .:::::/
:::::::...:. :. :.. :', `゙ヽ        ,       /'´ノ::: . ..:::::/         ジブリール中佐──部下の独断を
::::::ヽ:::::::::::::::ヽ、                   /::::. .:::::::::::',         防げなかったのは、
:::::::::::ヽ;、::::::::::',、    ,.-- ニ--、     ,:'::::/:::::::::::::::::',         私の監督不行届きによるものだ。
::::::::r‐「ヽヽ:::::::l ヽ、    ---     ,.イ ̄1::::/:::::::::::::'、
:::::::::l `ヽ、`、:::|   ヽ        /  l __!::/-7:::::::::::::\       すまなかった。
: .::::::l   ``;::lヽ、   ヽ、    /,. -‐'',.-‐l:/ ./:::::::::::::::::::::`ヽ、
: .:::::::!     リ、 ` r、  `''''''´/    l  l'  l::::::::::::::::::::::::`ヾ

.

495 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:25:29 ID:xyzhaVHg

.|:::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i::::::::::::::::::::::|\::::::::::\::::::::::::\::::::::::::::::::\
i:::::::i:::::::i::::::iフ=ゝ._::::::::ヾ:::::iヾ\''>_::::__::::::::
i::::::i ::::::i::::::y i""i\::::::\: ヽ\ir".r"了\
.i::::i: ::::: ::::ハ:ヽ_ヽノ_..r\ヽ-:\ヽイ, _ヽ_ノ _/
..i:::i .::::. ::: :iヾ::i'iiiiiii'' ' i \i \i ヽ'iiiiiiiii''"        では、あのタイミングで雪華綺晶の能力を発動したのは──
. i::i i:::::i :::: i. ヾi     i   \  \
'~i:i .i::::i i::::::i  \   . i
i .ii  i::i ハ::::リ.     ..
i ..i  .i:i" i::::i:.      ヽ ⌒
H    i  ハ;;:|ヘ
. |ヽ ヽ |:∨| ヽ. i-- .._ ___        /:::
ヾi.. ヽ イ. .i.   :ヽi '  ヽ.__ ~     /::::
yi i /  i  ハi\  :::i   i~    /::::




          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /       イレギュラーだ。
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、     私が意図したものではない。
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r−;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.−ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }

.

496 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:25:58 ID:xyzhaVHg

        , −───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●
.   l        /    ──  |     まあ、アレに関しては
   |      /      ──   |
   l       /       ── └、    本当に不可抗力だったからね。
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /



       _,,,...-――-,,.._    
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\  
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i     本来のマスターであるニューソク・デ・やる夫が所有していれば、
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }     こんなことにはならなかったんだけどね。
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i

.

497 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:26:23 ID:xyzhaVHg

       ____
    / 〜〜〜\
   /   〜〜〜 \
 /    (◎)─(◎) \    そういえば収容所でも、そんなことを言っておったな。
 |   ( ( (__人__) ) ). |
 \      ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ      ネタばらしをしてしまえば、
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐     ニューソク・デ・やる夫は欠陥貴族だからね。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !      リンカーの機能が不完全な彼には、
    、 ' l. /\_   | _/ /\     雪華綺晶の「寄生」が通用しないんだ。
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く         なにより――
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

.

498 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:26:52 ID:xyzhaVHg

   /::::::::::::::::;;;;l     |      l;;;;::::::::::::::::\
 /:::::::::::: ''"   ヽ. 。 ,.-‐-、 。 ノ  "'' ::::::::::::\
 ::::::::/  ー-、,,,_   ̄´l::::::::::::l` ̄  _,,,、-‐ \::::::::::ヽ
 ,、-‐-、.     `'''‐- `‐-‐' -‐'''´    ,.-‐-、:::::::::i,
      ──-----  |  -----──     ヽ::::::::::i,
     -----‐‐‐‐‐  │  ‐‐‐‐‐-----    }::::::::::i      第一級の危険人物である彼を処分する
 .,         _____,,,,,,,,|,,,,,,,_____         ,ノ i:::::::::|      いい理由になっただろうからね。
   `'t‐----‐''''''´         `''''''‐---‐t''´  |::::::i
    i                      i    i:::::i'
 ..   i                      i    i::::i'
 ,    ヽ.                     /   /::i'
 i,    ヽ   /゙゙゙゙゙゙゙"'‐--‐'"゙゙゙゙゙\  /    /:i'
 ヽ     \ /             i/    ./'´
  :\     `''‐-、,,,,,,,,,_______,,,,,,,、-‐'´    /
    \,,,,__               __,,,,,/
     {;,,,,,,,,"""'''''''''''''ゝ‐-、''''''''''''''""",,,,}
     /  """'''''''''''''{===}'''''''''''''"""ヽ



            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、     分かりませんね。
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ     たかが欠陥貴族の何をそんなに恐れるのやら。
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ

.

499名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:27:25 ID:uNm1.YOk
やはりそういうことかよ……!

500名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:27:45 ID:T5lNzQEY
マッチポンプかい

501 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:28:03 ID:xyzhaVHg

        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ      そりゃ、恐れるさ。
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_     あの欠陥貴族は、知力体力ともに貴族として最低レベルでありながら、
    |  / \./     |  ー-./ !      技術総監である僕と対面してみせた。
    、 ' l. /\_   | _/ /\     士官学校在籍中に、ね。
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     たかが一介の士官候補生が、
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l     連隊長でさえ立ち入りを制限される施設を堂々と闊歩し、
 .     |  l   ─   |   ─    l  |     そこの最高責任者と交渉する──
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
   l    l     , ─┴─ 、      l /      分かるだろう?
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/      その異常な手腕が。
     ヽ   ヽ━━━,−、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ

.

502 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:29:43 ID:xyzhaVHg

         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::      しかも欠陥貴族であるが故、
   |Y     l|         ヽ
   |ノ〆    l|       ー-  |       国王陛下に対する「潜在的な忠誠」がすっぽり抜け落ちているんだ。
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  | 
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /           処分しないと駄目だろ、そんな危険分子。
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ




       , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',       逆効果、だと思いますけどね。
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',      私が彼なら、雪華綺晶の能力をフル活用して、
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、      ドールを率いて王都に攻めあがるでしょう。
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
              !'i   j       ~ヽ
              リ 、 /  ―ー '''"""f,
              / _冫'''~            ',
            / ´   ,、     ̄~ ヽ  'i
           l!~    /         ヽ. !

.

503 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:31:25 ID:xyzhaVHg

       ,. -――‐- ._
     ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
    /    !  o l_!o   !   ヽ
..  /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ
  ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',
  ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |     ドールで構成された軍団なんて、僕の敵じゃないよ。
  l l ‐弋´   |   `~フー ! l
.  ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /      むしろドールごと処分する「いいチャンス」になるだろうね。
   VV  {   )  ̄      / /
    ヽ/ `ー'_____,//
    /    /--/⌒ヽ----┘、
    l     /  ヒΤフ  ヽ  \




     ____
   / 〜〜〜\
  /  〜〜〜  \     (ふむ。 ドールに対してなんらかの切り札がある、ということか)
/   -(◎)―(◎) \
|   ( ( (__人__)))  |    (造兵廠奪還の理由に挙げた、
/     ∩ノ ⊃  /      雪華綺晶の緊急停止装置も、おそらくブラフじゃな)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

.

504名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:32:56 ID:P61sIljE
こんだけ個体レベルの自我が発達しちゃってる事実に
目を背けてるだけにも見えるな、ドラ。

505 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:33:01 ID:xyzhaVHg

                                              ___________
                                              | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
                                              ゙r''⌒T⌒⌒TT⌒⌒T⌒V
                                              |: : :.{    | |    !: : : |
                                              |: : : :i    | |    !: : : |
                             ______           |: : :./    | |    ヽ: : |
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::\        :仁.コ===| |==={k才
                           |::|三三三丁三三三|::|         |:.,ハ     | |     ,イ: :|
                           |::|::::::r=z:::::|::::::r=z:::::|::|         |: : :.i     | |    {: : : |
                           |::|======个======|::|         レ''~`======゙ヾハi

             ____
            /_ノΞ ヽ_\  チラッ
          /(◎)―(◎) \
         / ::::(((__人__))) :::\     (ふむ……窓はあそこか)
        |      ~~~       |
         \             /     (少し遠いが、 ──まあなんとかなるじゃろ)
        , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、 
       |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
       .|:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
       /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
       〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
       i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|

.

506 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:33:27 ID:xyzhaVHg

        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ    事の成り行きはこんなものだよ。
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l    どうかな、納得できたかい?
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ



      ____
     / 〜〜〜\
   /(◎)―(◎).\      残り二つほど、訊いても構わんかの?
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

.

507名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:33:38 ID:T5lNzQEY
ん?ドラのリンカーハックはドール限定なんだっけ?

508名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:33:52 ID:FTM9yOpA
なんか死亡フラグが立ってるような、誰とは言わんけど

509 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:34:32 ID:xyzhaVHg

        , −───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●
.   l        /    ──  |      なにかな?
   |      /      ──   |
   l       /       ── └、
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /



     ____
   / 〜〜〜\
  /  〜〜〜  \      雪華綺晶を用いてドールに自我を取り戻させたのは、
/   -(◎)―(◎) \     国王陛下とのリンクを復活させるためじゃろう?
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /      ならば、ここで話したコトを公にすれば良かったのではないか?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

.

510 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:35:07 ID:xyzhaVHg

        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ    ……そうか、キミは先王様の生み出した貴族だから分からないのか。
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ




      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \   ?
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |
 \             /

.

511名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:35:12 ID:WdcVlmC6
結局、何できらきーを作ったのかがわからない俺は知力が足りないのか

512 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:36:16 ID:xyzhaVHg

           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     陛下とリンクを交わした瞬間、
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l     僕らは陛下の一部になる。
 .     |  l   ─   |   ─    l  |
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !    言っただろう? 
   l    l     , ─┴─ 、      l /     下位の貴族は、上位の貴族に逆らえない。
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/      僕らは陛下のための“兵器”だって。
     ヽ   ヽ━━━,−、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ     そして今上陛下は、ドールをいたく嫌っておられる。
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_    リンクを取り戻した瞬間、ドールを八つ裂きにするよう仰るだろう。
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\     数少ない陛下の近習である僕が言うんだから、間違いない。
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

.

513 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:37:13 ID:xyzhaVHg

         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ      雪華綺晶以降の、純王国製ドールに関しては
   l |   三   |  三  |      初めからリンカーを搭載していないから対象外なんだけどね。
   | l \     |    / l
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_      ただ、
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /



        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ     現行のドールの多く、つまり異人軍が作成したドールを持つ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ    ドールマスターの多くは、ドールの破壊に納得しないだろうからね。
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l    なによりイレギュラー中のイレギュラー、
    l  |        |   ) /    ニューソク・デ・やる夫も健在だ。
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ




       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i      事前情報を与えず、
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }      一発で陛下の制御下に置かないと何が起こるか分からないだろう?
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i

.

514 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:38:04 ID:xyzhaVHg


   /::::::::::::::::;;;;l     |      l;;;;::::::::::::::::\
 /:::::::::::: ''"   ヽ. 。 ,.-‐-、 。 ノ  "'' ::::::::::::\
 ::::::::/  ー-、,,,_   ̄´l::::::::::::l` ̄  _,,,、-‐ \::::::::::ヽ
 ,、-‐-、.     `'''‐- `‐-‐' -‐'''´    ,.-‐-、:::::::::i,
      ──-----  |  -----──     ヽ::::::::::i,
     -----‐‐‐‐‐  │  ‐‐‐‐‐-----    }::::::::::i
 .,         _____,,,,,,,,|,,,,,,,_____         ,ノ i:::::::::|      (なにより、そうしないと
   `'t‐----‐''''''´         `''''''‐---‐t''´  |::::::i       ドールを核で吹き飛ばす口実がなくなるだろう?)
    i                      i    i:::::i'
 ..   i                      i    i::::i'       
 ,    ヽ.                     /   /::i'        (特にやらない夫殿下、オプーナ殿下に知られると
 i,    ヽ   /゙゙゙゙゙゙゙"'‐--‐'"゙゙゙゙゙\  /    /:i'          二人の『御恩寵』だけで対処されかねないからね……)
 ヽ     \ /             i/    ./'´
  :\     `''‐-、,,,,,,,,,_______,,,,,,,、-‐'´    /            (王族の中でも、あの二人の戦闘能力と
    \,,,,__               __,,,,,/              リンカー出力は異常だから)
     {;,,,,,,,,"""'''''''''''''ゝ‐-、''''''''''''''""",,,,}
     /  """'''''''''''''{===}'''''''''''''"""ヽ
    / __,,,:::::::::/  ..`ー゙‐"  \:::::::::: \

.

515 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:38:31 ID:xyzhaVHg

        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    で、もう一つの質問は?
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




       ____
     /〜Ξ 〜\
   /( ◎)Ξ(◎)\      クーデターの主犯、ギルバート・デュランダルの処分はどのように?
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

.

516 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:39:13 ID:xyzhaVHg

           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     あいにく、その質問には答えられないな。
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |     審判を下すのはあくまで総司令部だ。
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
   l    l     , ─┴─ 、      l /      僕自身は技術総監として
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/      多少の弁護はするけど、ね。
     ヽ   ヽ━━━,−、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ




       ____
     /⌒Ξ`ー\
   /( ◎)―(◎)\     技術総監殿の私見で構わんのじゃが?
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /

.

517 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:39:39 ID:xyzhaVHg

       _,,,...-――-,,.._    
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\  
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i    訓告で終わり、だろうね。
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i    結局クーデターは未遂で終わったし、
    i::i、       、_,)    /     そもそもの原因はそこのガラクタにある。
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i



          ______
        / / ̄ヽ ̄ヽ\
       / _|  / |ヽ |_\
      /  /  `ー ● -   ヽ     経歴に汚点は残るが、
      | / , 二   |   二、ヽ    それでおしまいさ。
      | | | ─    |   ─ ||
      ヽヽ .\    |    //
       \ヽ `'ー─┴─‐''" /
        (二二二(〒)二二)
        /  /     \|ヽ

.

518 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:40:20 ID:xyzhaVHg

        ___
     /〜〜〜\
   /_ノ 三ヽ、_  \
  /(◎)三(◎))   \  ……そいつはまた、随分とぬるい判決じゃのう。
  |:::( ((__人__))):::::   |
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´     \



         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ    まあ、仮にも参謀総長。
   l |   三   |  三  |
   | l \     |    / l     領主クラスの貴族だからね。
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /

.

519 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:41:31 ID:xyzhaVHg

                 ____
                /      \
              /   〜〜 〜 \   ジリッ……
             /    (◎)―(◎) \
             |     (((__人__)))   |      ふん。
             /     ∩ノ ⊃   /
             (  \ / _ノ |  |       (やはり、ワシが直接、引導を渡すしかあるまい)
             .\ “  /__|  |
              |\ /___ /|
              |          ノ
              ヽ   y    /
               \ /     /
                 /   /
                (___)_)

.

520 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:41:55 ID:xyzhaVHg

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \    ──ぬ?
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |                              バッ! >
 \             /

















    | /   / .               i、    /|ヽ\
    | / .  / / /  /  .|| i i  || ヾ   i、  ./ | ヽ.\
    |/   / / | .| . |  .〈| | | |  || | ヾ   i、 /  |ヽ |. |
   / |   | .| l .| . | | .|| |ヽ.|| .|| ||  | 、  i、||   ||、|. |
   |    ) | | .| . | | .|| | | || .|| |l | | | .||| | .|| .|. |、
   | 、_/ | | | .||. ||  |〉| | || .|| || | | | .i  | || |
   |  ///| | .λヽヽヽ`.|| | | |ハ-|卅|-|-||/ |  | || //|
  |/ / / | |、.|/|、__フ、/^||リ||/,,彳三ミt、i|リ  |/. | |//  |
  | /i| ヽ  .i/、,ヘー、f〉' .〈|  斗イ",`..,ゝト/  //__/|
  |/ ||  i , |ヽゝー-,i   i〉    ヾ,,,,ノ / )  //  |〉 ヾ
 ./.  | ./"/ /l,`-''、'"i  .||     ゙"/ / /_/ゝ . /||  ||
/|     .|. | .ヾ)"  .| . ||_  _  / / /,-,,-"、 /  .||  |         i'´|
 ハ/ . 〈_,-ヽヽ(_,\.ノ. .〈! ー´_/ / /-", -'_) |   ||  |         | |_;. -‐''´i
../      .ヽゝ/   || ̄    (_/", -'" \ / __,,.ゞ         _,ノ      | ._ _
..ヽ   ,----- '"  ..\  |//__    __r__,,.. .-‐ '''""\          i´ _ .. i ´|   | |  |../ 7
  \  `--------、       ===========================     7´ | | |   | |  |/ /
   .|`'ー-、___  | 丿゙ー、 | |      ~""'''‐-、    / /\          | | |   | |  { /
   ゝ    |、  ゙"^--、 //|__,, -'""""~""'''"-----、   \        .││ |.  _」. |_,.ィ_/
    |     ,-、__ _>//||_)  i     , /______  \           .| _」 ' ´
    i、 \i  ヽ  ヽ// .|| /、__ ./^"  ./  / ゙''ー-、\  .|
    ヽヽ  \ \ //  ||-"_\/    /  / /     \|
      ゝ---,   /"ー、||("""     i"  |  |
      ゙''ー-、,__ /    ||        .ii|   ヽ \      |
           ヽ    ||       ヾ    \ |
           |    .||        \    ||
           |     ||    /ー/`i/⌒i    ||
           / /、  /||_ゝ--, |  〉 |  丿   /

.

521名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:41:57 ID:WdcVlmC6
んで、そのガラクタを作ってしまったドラの処分は?

522 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:42:20 ID:xyzhaVHg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  | }:::::::::/|f/`゙  |│ ! i   l ,ィ,ィ≠ミミk l  | ! l  !  | i |
                  lヾー_7ノ!| |│ ! } ‖|\ i-ォ´ ィぃ. l´| ノリ }  |、 t ヽ.{
                 . !`ヽ、__∧ ! l  ヘ ', ハ {  ヽ{ キ マソ / ノ.イ ! |  l、ヽ ヽ、>"´_ !
                   !__:::::::::::::ぃヘ   N{-、`    ` ‐- ' ´  | { |  ト、ヽ ̄ ,≠´
                   l__ `ヽ::::::ハ',\ 仟rヾヽ=、、       ト、ヽ_, ', \ ̄ _  ′
                  ∧::ヽ、 ゝ'ノ|}ハ |`ヾr'ソ'!,}   ゙"¨´ ノ}  | リ ハ  ヽ、`,孑‐-、 7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                     雪華綺晶 ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ドラ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
                         /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
                        /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
                       / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
                       |   l.、, -一    |  ー─- lL_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

523名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:42:31 ID:T5lNzQEY
おお!?

524名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:42:51 ID:uNm1.YOk
きらきー!?

525 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:43:59 ID:xyzhaVHg

        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    ──なにか用かい? ガラクタ。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !



                      __,_r trフォ_ァ' // _        \
                     ゝ__ ゝー' ノ、((___)j
                    /_j ト、 `^ 77'ヾ \ ̄ ヾ\  \
                  , '   r- ヘ \//ヽ. \ \  \\
                 /  ヽゝ \ (_'ー_,ァ   ヽ, \    ''  !
                      '     \ト 、 \ヽ!ハ ヾ, |. !  ヽ
                  / ,.   l   ヽ|\\ \ヽ\ \,!    \
                 ,'′.|   |\., |\\, イ | . ヽ \     ヽ
              , ┤  |   | ヽ\|∧/!|,ハ_|ヽ|_| | \      !
             l l´|  |   | \\!! '\j/ー 、`' ヽ!    !     |      くっ……!
           __ ゝ=|  l   ヽ\`|!ヾ!/ハ ・ | / !   、
           ヽ | |ヾ | \ ,.=、ヽヾリヾ" `ー ', イ  |   | 、\
            l 、_ゝ! ヽ  | |ヽ |!\ヽ   `     |   | \\
            ヾ `ーヽ \ ! !,_-_-、       U |   |  !\\
             |ヽ \ \V´r( _,ハ, l   .        |  |,_ l\
            /´l、 \ ゙ーゝ_ゞ__ノ_ノ_`    /  |  .|    ^7  ,
            ,イ  | \. \ ヾ`ー!ハヾ、_)  '     |  ,  /、__!  /
            ! |  |  \,   !   ハ\._    _ ' !/ イ__  ' ,
        r 、' | |  |    l´ヽ l \   ヽ\ ̄|!>/ / _,..--ォ/ //
         ヽ! ヽ ヽ  ノ  | V  ヽ    ヽ'´ _/ / {´t''ニニ/
        \ ヽ    ̄   ヽ |   |!   /ハ .'  /! ゝ_―/ ./ /
           \         /、'   |!  l/  {   | |∠´__ , /ノ
            人      ハ   |!  l   ヽ | ! </ ./ \

.

526名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:44:26 ID:T5lNzQEY
効かないか…

527 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:44:49 ID:xyzhaVHg

       _,,,...-――-,,.._    
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\  
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i    まったく、不意をつけばどうにかなるとでも?
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }   一部とはいえ国王陛下の『御恩寵』を賜るこの僕に、
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i    キミらのリンクが届くわけがないんだよ。
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ     さて、お仕置きはどうしようかな?
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_    そうだ、持って帰りやすいように自分の手で
    |  / \./     |  ー-./ !     身体をバラバラにさせてあげよう。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /       まずは右足から引きちぎってみようか。
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

.

528名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:44:59 ID:Bx53AwD.
きらきーには死んで欲しくない
妙手?どうでもいいや

529 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:45:23 ID:xyzhaVHg

 <!  !      |                             ! 
  | . |        !                             i. 
  /  !        ,'  i|                        | 
/      /      |   |ソ 从     |    .|i! !.i  |i   !      | 
    /    i!     i! i! ! | |     i!    !| | |  !!.  |   |    !
.  /     |   イ ,i A .|  ! i!    |i  ィ廾从―/、 |   |   ハ
  /       !  / | | ! | ! トヽハ !    .| i!  ./t彡宀リ廴   i!  !  ,'     ま、マスター……
 ,'   ハ  i!  i! ! ! |广_}| フt ヽ  i || /fソ 行芯及ァイ   i!   i, 
 i    ! i  ', .ハ {⌒{必}个  '} ヘ/ リレ'   {辷t jrリ. ィ レ/ |  ハ     たす、助け、て……
. ハ.    | i!  ∨ ヽ< レ〃  !_/          ど二つ .ソス   |   
 ∧   ', ヘ、 ',,tハ   宀,,Y                / /    !   
   >、 |  >、i  i!  V《 じ      ;ァ        /_/ i !  !    
. /  ヽ!  < ヾ ,' ,   i'ー           ,ィ 'ー<, i | ,'   /
i'    /j ノ >ノ ノ i ! /y-,     ャ=⊃ r‐‐7 ,'i ー'ュ_ ./  イヽ 
>   ///  /< / V リ{  ー ^ヽ   、,∠   ,'     //, ', 
 \  / .  /   /  i!ハ  V    ',  ̄ i´   //    / ハ ハ 
    ,' i.   ,'   /  ./  ノ/入ーァ ーゥ/       イ ./  i! ヽ、ヽ




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    駄目だよ。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !     デュランダル君には、まだ利用価値があるんだ。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

.

530名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:45:31 ID:59.huvjM
きらきーは王国産?

531名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:45:47 ID:HaoY0PIk
やだこのドラ冷徹…感じちゃう

532名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:46:01 ID:T5lNzQEY
いや輸入品じゃない?

533 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:46:16 ID:xyzhaVHg

           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     仕方ない。
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |     他の貴族やドールを乗っ取られても困るし、
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !     先に精神を破壊しようか。
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,−、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ     あー、でも、壊れちゃうと君の苦しみが半減するな。
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_    よし。 
    |  / \./     |  ー-./ !     人格はそのままに、記憶だけ消そう。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

.

534 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:47:02 ID:xyzhaVHg

      _rfヲ"   i! | !l |i ヾ、 \丶    !}  ! ハ
     ィ{匂 i l   | i! |il |l  トヾ. ヽ ヾ:、  ||  |  ヽ
    { ((´i  l l   | i! |il !|  i! !|ハ、 \ ハ 八 ヾ.   \
.     | j))il  !ハ  i! | ハ! jム斗ァト、i! ト、 ヽ い、ヽ \  ヽ
.     | ハ !| 川  |! !i!才i|_Lzxjハil| i! ヾハノ ヾ!i }i   ヽ  }       
     八 il i! ヾi|  !i ト! jィf乏ヽヾ! | j リ  N 从 ノ \  ト、`       
   / ,イi i!ハ  lLi_l!ハリイ 乂゚_ノ ,  |/,ィt _! ヾ廴ハ\ ヽ ヾ ヽ
    { ハ.!ト㍉ }}Xヾj)`バ!  .;;''°o | バ:、{ Yヾ 、リ  ヾ i ノ ヾ:、     やめ、やめてください。
   | ! i!ハ ヾ((fチ卞ミ:x     ゚:。   !{ _`圦 ヽ ヽヽ _ イ ヾ、ー、      もうしません。もうしませんから、
   八ヽヾト:ヾx圦均 }ト、   __   |i}弋 `Yハ. ‘,! V !ヽ.  \          それだけは、それだけは……!
    } ハヽ Y゙辷彡{   r'  )  }ハ. r':、 ヽ:} '   i }  \  入    
.    //   ヾ 人 Yヽ.))  ` ¨  ゜|iリィソ.:.} `’    人___ ヾ  )
   { {     廴_) j / Y寸=- .. _ ィlイrぅ.イ    __ ムャr'⌒y`1 {!    
    ヾ:、   ‘,いゞ! ム }、{! Y^Yひ7 { {  __ r' 乙.イ   ′ハ     
     \  }i{  ilゝ{ ゞ`ー’ ヽ { / r≦´ Yリ ` ノ : : :/.∧
         i|! __川入 `ー''⌒  Ⅵi_ \  : :}/   : : :_;イ r' ヾi      
         Ⅵ}x乙j⌒r'⌒y'Zィ^「i7!`) ヽ: :{! __.x≦_ / ノ、: |ト    
         ∨  {/  /  | ヾソく  / Yヽ_. :ィ´  ,イ  ヾリ      
         〈   ヽ  .イ   '  〃 ノ 〈:i ハ |、    /.:{   /




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    うん。 いい顔だ。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !     陛下もお喜びになっておられる。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /      というわけで、もっと絶望しようか。
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

.

535 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:47:24 ID:xyzhaVHg

     ____
   / 〜〜〜\
  /  〜〜〜  \
/   -(◎)―(◎) \
|   ( ( (__人__)))  |    …………
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




     ____
   / 〜〜〜\
  /  〜〜〜  \
/   -(_)―(_) \
|   ( ( (__人__)))  |    ,'⌒
/     ∩ノ ⊃  /  一ヽ_ノ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |               ┌────────┐
 . \ /___ /                    │ やれやれ……   │
                           └────────┘

.

536 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:47:42 ID:xyzhaVHg

                                     ____
                                    / ⌒ΞΞ⌒ \
                                    ./(ー)―(◎)   \   あー、技術総監殿。
                                   /::(((_人_))):::::  | 
                                   |    ー       .|   ちょっと良いかの?
                                   \          /



        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ     なにかな、“妙手”やる蔵。
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l     いま、取り込み中なんだけど……
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ

.

537名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:47:58 ID:T5lNzQEY
やる蔵…?

538 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:48:01 ID:xyzhaVHg

                                                            ____
                                                           / 〜〜〜\
                                                         /(◎)―(◎).\
                                 そのドール、               /:::::( ((__人__)))::: \
                                 ワシに譲ってもらえんかの?     |    /| | | | |     |
                                                       \  (、`ー―'´,    /
                                                             ̄ ̄ ̄



            _ _ __
        ,.  ´ , - 、, -、 `丶、
      /  , -{  ollo }‐- 、 ヽ
     /  /   `ー/⌒V   ヽ. }
     ,′/  ─‐   `T ´ 二  ∨     ついにボケたか、ジジイ。
     ! l  二二   |   ─   ′
    l |     ,.  -┴-、   /
.    l l      `ー─−'   /
     ヽ >──────く
     / ̄ ̄ ̄ラ⌒く ̄  ハ

.

539名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:48:02 ID:uNm1.YOk
>>530
>>513から考えると……。

540 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:48:51 ID:xyzhaVHg

           ____
          / 〜〜〜\
        /   ⌒Ξ`ー\
       l^l^ln  (◎)─(◎) \     なに、大真面目じゃよ?
       ヽ   L ( ((__人__)))  |
        ゝ  ノ  |r┬-/    /     交換するのは……そうじゃな、参謀総長殿の命など、どうかの?
      /   /   `ー'´    \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    やれやれ、脅しとは感心しないね。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !     ま、キミの実力なら、やってのけるのだろうけど、──ね!
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

.

541 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:49:09 ID:xyzhaVHg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
                         /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
                         l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
                        |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
                        |Y     l|         ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                        ドラ >>>>>>> やる蔵




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             / \Ξ/\ キリッ
                           /( ◎)―(◎)\
                         /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
                         |   ノ `-=ニ=-  ヽ   |
                         \      `ー'´     / +
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

542 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:49:23 ID:xyzhaVHg

       . … .
      :____:
      :/_ノ〜ー、\:
    :/( ◎)―(◎)\:     意外とうまくいくモンじゃのう、ぷぷぷっ……
  :/:::::( ((__人__)))::: \:
 :|     { l/⌒ヽ     |:
  :\   /   /   /:

                                        _ _ _ _ _ ____
                                       //   /    |    ̄ ヽ、
                                     / /  ・ / ・  /ヽ、      \
                                    // | __ ,,.-'-、  /    \     \
                                   /     i    i ̄        \    ヽ
                                  | ──_ `-,−′   _──  ヽ    ヽ
                                  |  _    /     ̄        ヽ     |
                                 |  ̄  / ̄ ̄      ̄ ̄──   |      |
                                 |  / ヽ__     \         |    |
                                  | /      |       \       |    |
                                  |        |             |    l
                                  ヽ.       |             /    /
                                   ヽ    i ̄             /   /
                                    \   ヽ             /   /
                                     |───────────┴─┤
                               .        ├──-/ ⌒ヽ───────┤

.

543名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:49:38 ID:9btUraQY
なにしたじじいwww

544名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:49:39 ID:T5lNzQEY


545 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:49:57 ID:xyzhaVHg

     ,. ‐'::::::::::, - ,;::::::,ニ、'‐-::、    
   ,.;'"::::::::::::::::/‐- 、l/   ';:::::::::\   
  /::::::::::::,;::::::/  .( ・)| |--- .|:::::::::::::\
/:::::::::::::::/:|-'へ、/⌒,.!、`ヽ ./ ̄\:::::::::l      へ、陛下の『御恩寵』を賜っているのに、
:::::::::::/ し'    ' ‐-イ::::::::)‐'"    \:::|
:::::::::/    ̄  ̄ ' -  '‐r''" ' ̄ ̄ ̄  ',:!      なんで……?
:::::::/  ∧ー――-   .|   ――∧-  l|
:::::::|  し'     _    |   ー- し'_  l|
:::::::l  ―― '´  ,r ┬个┬-、     ./
::::::::l    -‐='"┴┴┴┴ ┴=:、   /
::::::::' 、                 ̄ /   ,
\::::::\___________/  / |
  >------------r―-:、------ゝ、  し'
/::::::::::::::::::;;-‐'"´ ̄ト‐┬‐l ̄\:::::::::::\
::::::::::::::::::::/      ヽ -‐'   `:,:::::::::::l




       ____
     /〜Ξ 〜\      いやいや、おぬし自身が言っておったじゃろう?
   /( ◎)Ξ(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \   ワシは先代陛下によって生み出された貴族。
  |     |r┬-|     |   おぬしらは今上陛下の貴族。
  \      `ー'´     /

.

546名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:50:01 ID:tvKLmv96
逆に乗っ取ったか?

547名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:50:28 ID:x8dX/TBI
このじじいは

548名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:50:29 ID:uNm1.YOk
先代の貴族と言ったのはどこのどいつだと

549名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:50:38 ID:T5lNzQEY
先代貴族の方が上位なのか

550 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:50:56 ID:xyzhaVHg

      ____
     / 〜〜〜\       いやー、おぬしの話を聞いてから、ずっと不思議じゃったんじゃよ。
   /(◎)―(◎).\     
  /:::::( ((__人__)))::: \    ワシに「潜在的な忠誠」とやらがあるのだとしたら、
  |    /| | | | |     |   どうしてこう……
  \  (、`ー―'´,    /   
       ̄ ̄ ̄



          ____
       / 〜〜〜 \
.     /-(◎)―(◎)\    王国を敵に回す覚悟で、
    /  ( ( (__人__))) \   参謀本部にケンカを売れるのじゃろーなー、と。
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \

.

551名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:51:22 ID:x8dX/TBI
忠誠の対象が違うんだな

552名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:51:46 ID:T5lNzQEY
キャーやる蔵さん、カックイー

553名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:51:48 ID:59.huvjM
現陛下にたいする忠誠心が無い?

554名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:53:13 ID:WdcVlmC6
ドラ、やる夫よりもこのジジイのほうが危険ジャマイカ

555 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:53:37 ID:xyzhaVHg

     ____
    / ⌒ΞΞ⌒ \
  ./(ー)―(◎)   \    L中佐のように真相を知りたいというわけではなく、
  /::(((_人_))):::::  | 
  |    ー       .|    ワシの場合、復讐が目的じゃからな。
  \          /




               +      +
   m n _∩          +      +    ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)  +     ___ +       (__ ⌒二⊃
     \ \      /〜三 〜\        / /
       \ \   /( ◎)三(◎)\    / /
        \ \/:::::( ((__人__)))::: \ / / 
          \ |     |r┬-|     |  /        王国がどうなろうと知ったことでは無いわ!
           \\    `ー'     //
             \          /
             /          /



     ____
   / 〜〜〜\
  /  〜〜〜  \
/   -(◎)―(◎) \    ──ぐらいのノリで動いておったからな。
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /    いやー、なるほど世代交代すると『御恩寵』だけでなく、
(  \ / _ノ |  |     序列までリセットされるようじゃな。
.\ “  /__|  |      謎が解けてよかったよかった、よかった。
 . \ /___ /

.

556 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:54:05 ID:xyzhaVHg

        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐   ……なるほど、
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_   ニューソク・デ・やる夫以外の反乱分子が現れたわけだ。
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !





                       , ─────‐ 、
                       /              l
                        |              |
                    ( ( |              |
     __/⌒ヽ_________l___            |
    └ヽ_ノ-, ────- 、-/⌒ヽ┬─'         |ニ
    (( | //⌒ ⌒ヽ    ヽ_ノ│           |
       /  |  .|.  |─ 、  |   | l             |
      //  ー● ー ´    ヽ|  | |            |
      l  二   |   二      |  | ヽ______ ノ
      |  ─   |   ─/⌒ヽ |  |
     ヽ    |     | |  | |  |
       ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |  |             なら、排除しないといけないな。
        | >━━,-、━━━━ |  |
       /    ヽフ     \     |
       |   ____    l    | ))
       l  ヽ、___ ノ   l    |
       > 、 ______ ノ      ヽ
       (___ , ── 、 _____ノ
      (____)     (____)

.

557名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:55:24 ID:tvKLmv96
そういえばきらきーは?
これだけ雑談してると逃げれそうだが。

558 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:55:56 ID:xyzhaVHg

       ____
     /〜Ξ 〜\
   /( ◎)Ξ(◎)\     ほう、この“妙手”と正面からやりあうつもりかの?
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|     |   (下手に手を出すと、『御恩寵』の効果であっという間に詰みそうじゃの……)
  \      `ー'´     /



       _,,,...-――-,,.._     
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\   
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i  
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i     それしかなさそうだからね。
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }  
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i     (まあ、僕の身体は『御恩寵』を賜ることを大前提に
    i::i、       、_,)    /      死ににくいよう改造してあるんだけどね)
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i      (たとえ“妙手”相手でも一撃ぐらいなら大丈夫だ)

.

559 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:56:24 ID:xyzhaVHg

                                                         , ─────‐ 、
                                                        /              l
                                                        |              |
                                                     ( ( |              |
                                      __/⌒ヽ_________l___            |
                                     └ヽ_ノ-, ────- 、-/⌒ヽ┬─'         |ニ
                                     (( | //⌒ ⌒ヽ    ヽ_ノ│           |
                                          /  |  .|.  |─ 、  |   | l             |
                                       //  ー● ー ´    ヽ|  | |            |
                さ〜て、どう料理しようか……      l  二   |   二      |  | ヽ______ ノ
                                       |  ─   |   ─/⌒ヽ |  |
                                       ヽ    |     | |  | |  |
                                        ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |  |
                                        | >━━,-、━━━━ |  |
                                        /    ヽフ     \     |
                                        |   ____    l    | ))
                                        l  ヽ、___ ノ   l    |
      ____                              > 、 ______ ノ      ヽ
     / 〜〜〜 \                            (___ , ── 、 _____ノ
   / ( ◎)─(◎)、                          (____)     (____)
 /   (((__人__))) y`ー 、
 |        ` ⌒´  /  y气    やれやれ、じゃな……
 \         /   /\`ヽ,
 /    ̄ ̄ ̄ ̄´    入  ヽイ 
 |   _____/  \      ジリッジリッ……
 \            ヽ \
   \            ヽ \  ) )  
    \               j(ミノ

.

560 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:56:44 ID:xyzhaVHg




       |::  
       |::: 
       |:::  
       |            ____     ジリジリ……
       |          / 〜〜〜 \
       |::        / (◎ )─(◎)、        (窓まで、あと半歩か……)
       |::       /   (((__人__))) y`ー 、
       |::       |        ` ⌒´  /  y气 
       |::       \         /   /\`ヽ,
       |::       /    ̄ ̄ ̄ ̄´    入  ヽイ 
       |:::       |   _____/  \                    どこまで下がる気だい? >
       |:::      \            ヽ \
       |         \            ヽ \ 
       |          \               j(ミノ

.

561名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:56:48 ID:x8dX/TBI
ドラの冷静さに惚れるわ

562名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:56:52 ID:/BQaQCEU
ドラとやる蔵のAAのクセになにこの緊張感w

563名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:56:55 ID:uNm1.YOk
第02連隊、切り札の塊だな。

564 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:57:05 ID:xyzhaVHg

     ____
    / ⌒ΞΞ⌒ \
  ./(ー)―(◎)   \    焦るな、焦るな。
  /::(((_人_))):::::  |
  |    ー       .|    短気は損気じゃぞ?
  \          /

                                                  ,. -――‐- ._
                                                ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
                                               /    !  o l_!o   !   ヽ
                                           ..  /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ
            そっちは窓しかないけど、飛び降りて逃げるかい?   ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',
                                             ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |
            まあ、雪華綺晶を諦めてくれるなら、           l l ‐弋´   |   `~フー ! l
            見逃してあげないことも無いけど?          .  ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /
                                              VV  {   )  ̄      / /
                                               ヽ/ `ー'_____,//
                                               /    /--/⌒ヽ----┘、
                                               l     /  ヒΤフ  ヽ  \

.

565 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:57:43 ID:xyzhaVHg

     ____
   / 〜〜〜\
  /  〜〜〜  \
/   -(◎)―(◎) \    ふん。
|   ( ( (__人__)))  |    ワシはこうと決めたら、絶対に曲げない頑固者でな。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     雪華綺晶を貰っていくと決めた以上、
.\ “  /__|  |     意地でもかっさらっていくわい。
 . \ /___ /




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    やれやれ、困った老人だ。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

.

566 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:58:24 ID:xyzhaVHg

        ___
     /〜〜〜\
   /_ノ 三ヽ、_  \
  /(◎)三(◎))   \    ふんっ、言っておればよいわ。
  |:::( ((__人__))):::::   |
  \ ヽ|r┬-| /   /     (──んっ?)
  /   `ー'´     \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          キラッ         ∧二二二二ヽ            ______
  ______+_ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::::::::::::::::::
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧:::::∧:::::
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l ̄|「l ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l  |「l
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i________
  , -' {ト-‐i,       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':'|      |.'.'.'.'.':':':':':'.'.'.'.'.'.'.'
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':|       |.'.'.'.':':':':':':':':':':'.'.'.'
     l:::.. |    //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|       |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
____.\;;|  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|      |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:',:' //ヽ   「i  「i  「i  「i  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':':'.'.'.'.'
',:',:',:',:',:',:',:',  //  |  |.l  |.l  |.l  |.l  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'
,:',:',:',:',:',:',   //  |  |」  |」  |」   |」 /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':':':|     |.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'.'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       ____
     /〜Ξ 〜\
   /( ◎)Ξ(◎)\  (──光った!)
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

.

567名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:58:35 ID:WdcVlmC6
じじい、コスモスに嫉妬されるんじゃね?

568 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:58:39 ID:xyzhaVHg

                                                  三 ̄ ̄ ̄\
                                             ヒュン  三  \   /...\
                                                三  (◎)─(◎)  \
                                                三  (((__人__)))   |
                                                 三   ` ⌒´    /
                                                  三      / ̄ ̄
                                                三      /
                                              三       /




       _,,,...-――-,,.._     
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\   
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i     ?
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i  
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }     いきなり窓から離れてどう──
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i

.

569 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:58:53 ID:xyzhaVHg

           `'''ー ..,、   `''-..、  `'-、      \         1.|./   ! l ./  〃  / /
=xii_,_           `゙''ー、,,,  `'ー、、  ゙'-、     .\        !.|:  / / / .〃  ,r゙/
    `゙"'`-=t;;ii ..,,_        `゙''ー .  "    \     .\         !./  .;"/./ . /   / ."  . /
_、         `゙''''´゙''ii,,;;.,,,、      .丶      `'=i、   \     !./ . "., ./   :'   ,/゛
`゙''“'┴- ..,,,,,_                              `ヽ   `'.    −  :   .゛    '"   ._...
,,,,___     . ゙゙゙̄''''''―- ....,,,_、                           丶           .,..-'"゛
'''¬ー`-`-ニニニ';;';;ー-.- 、...,,., 、  . ̄"'''―- ..,,,,_                                :
             ´`.""'                  ̄''''―-....,,.、
_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     _
--ー‐ー‐ ―‐¬'' ''''''' '''"  `                     __、
               __,,.... .;;;;,,ッ-一゛''         _,,,,iiiiiillll!!!!″
   . _,,,,.. -;;ニニ`-ー'''"゙´             _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙″  ,,iilllli
二`-‐'''"゙´                 _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙″    .,,iiilll!!゙゛                      ゛'.‐
       . _.....‐         _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´          ,,iillll!!゙゛                '、        ..
 _._..ぃー''"´       ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´          ,,iiilll!!゙゛            、      ヽ        .''
゙~         _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´               ,,,iilll!!゙’        :     |        ヽ       `
     ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙″                _,iiilll!!゙゛      '       │        . l
 ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´                   ,,,iilll!!゙’ .,   , /         |         ヽ
illll!!!!゙゙゙″                  ,,iiilll!!゙゛  /   ././          .l          ヽ  ..
゛                     ,,iilll!!゙´   ,r′  ./ ゙             !     ..     ヽ  '、
                       ,,,iilll!!゙’   . /    ,i'゙               ,!      .l      ヽ  ヽ
                  ,,iiilll!!゙゛    ,r′  /              ,!      .!      .ヽ
                   ,,iillll!!゙゛    . /    : ″                 |       .!      ..l,
                    ,,iilll!!゙´     /     :                   |       .!       ヽ
             _,iiilll!!゙゛      /     :                  !      : : |       ゙‐

.

570名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:59:06 ID:uNm1.YOk
うわぉ、狙撃がここで生きるか

571名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:59:06 ID:USXEyz/s
狙撃が凶悪すぎる

572 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:59:07 ID:xyzhaVHg

                       .,、-ー''ア:;、-'/       ,,、-'7         / ̄/_
                      ノ  ////了      / /     ,-ー―" __/
                     .イ  i::/ / / /       / ,r',,,,,、- ァ/-z''"  /
                     ,|  ノ:ノz''"// ,,、-ー ''"  ,、-ー''"  /// /
                     ,リ /;;;、-''了  / ,、z''"/| /       |/ ./ /  ./\
    |      |┏━━━━━━━━i   ,、-ー'   '"/ / / /        //   \/;;、-'/
    |      |┃`) ((__))  < @/ 「"       ,ノ /  / /              、-",、 '
    |      |┃ 「 ゚ 。|    匚/ /         |/    レ                   / /
    |      |┃ /┘兄 丿;;;;;;;;;;└|  |                                | /
    |      |┃/ ( Y。。) ヽ   r─|/                                 レ"  '// ., /
    |      |┃ / 川 ) ⌒ フ 〉 !  /i 丿   \  V \\( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ..  /  ´   )
    |      |┃ ノ丿器 ノ;;)_>>iーi L_   > r \ヽヽ;: ( ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) ) // ニ==-
    |      |┃○─毛 ;;r、__;;;;l L ( <;;;|  / ノ ノゝ ソ (  ( nヽー‐'__;:  _,、__ // `ヽ
    |      |┃彡=二(´`ノ‐─/ヽヒ==〆::〔〕─┌ 二` - i l  / 。 i /   ゚ ヽ   ; .)  )
    |      |┗━━━━━━━━━━━━━━━━)( ((.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ  )  二=− )
    |      |                          ξ ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )  ) )      )
    |      |                [ ̄ ̄ ̄]        ゝ//'.. .(> >__,ノ ) )) ) =]3   二=‐-
    |      |             |    |      lー-、. ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: ., ) ) ノ  ノ
──|___|──── / ̄ ̄ ̄ヽ───´ ̄ ̄ ̄ヽ, ̄, :. ,//. , ;ー─ - - '. , \\\ -'
              / l|||||]         (('=')) ヽ,
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
              |                   |
              |                   |
              |                   |
              :: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

.

573名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:59:43 ID:T5lNzQEY
おおー、ここで伏線回収かーw

574 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 10:59:55 ID:xyzhaVHg

      | |   |            ヽW/\,,,,,,,,......./ゞ人
      | |   |         ゞ//## :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾゝ/
      | |   |         /$:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<ゞ
      | |   |      \/从##   ゞ        l   #〉
      | |   |       /##             ・ パラ##\
      | |   |     /\〉##   i              ##/
      | |   |       人##   ・ パラ          ###\ ( `)⌒;;,,.⌒)
(⌒;;;;,,.⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (;; `)⌒;;,,.⌒)
(⌒;;;;;⌒;ソ⌒;;):::::::::::::-:::::::-:::;;;;;;;;;;;;;;;::::---::::::::::::::-::::::::;:::::---::::::::(⌒;;⌒ヽ;; `)⌒;;,,.⌒
;;;; )(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒;;;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.")
⌒;ソ⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ''⌒;;)⌒;ソ⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ''"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ''⌒
⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ'';`)⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;





                           /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
                          /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
                         /:|::',:ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´
                        //:/:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\
                       /!::|::l::::/|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄
                       |/l::|::|::|:ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\
                       |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄     な……
                       }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、
                       |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\    狙、撃……?
                      / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
                         .l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
                       r'"´||',::::',          u      |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
                      /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
                      ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
                      |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |

.

575 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:00:12 ID:xyzhaVHg

            _ _ __
        ,.  ´ , - 、, -、 `丶、
      /  , -{  ollo }‐- 、 ヽ
     /  /   `ー/⌒V   ヽ. }
     ,′/  ─‐   `T ´ 二  ∨   ──なんて無茶苦茶なジジイだ。
     ! l  二二   |   ─   ′
    l |     ,.  -┴-、   /
.    l l      `ー─−'   /
     ヽ >──────く
     / ̄ ̄ ̄ラ⌒く ̄  ハ




            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;' 
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll    ごほっごほっ……!
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、♯ j/::ヽ'、 /
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r−;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.−ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l

.

576 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:00:41 ID:xyzhaVHg

        , −───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●
.   l        /    ──  |     無事かい、デュランダル君?
   |      /      ──   |
   l       /       ── └、
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /



   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::j::::::|
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;|::::i::::::::::::::::::::::::}:::::::|
   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ l::::l::::::::::::::::::::::;':::::::::',
、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ _ ';:::i;:::::::::::::/:::/::::::::::::',
、_::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/-rミ、ヽl::l|:::::::::::/:;イ:::::::::::::::;'
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::{ ``''、ヾl/l:::::::ノj/_j:::::::::::;:::l 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::',     j::::ノf;ヘ/::::::::::/l:::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヾ、#     ク'´ l _ノ:::::::/ ,j:/    ああ、かすり傷程度だ、ドラ。
::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::;::ヽ      _, 7:、::::::', /ノ  
::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ;、:::::ヾ;:ヽ `;:‐-_ァ/::::::ト;::::l'         もう少し横にずれていたら、
::::::::::::::::::::::::::::::lヽ、ヾ';:::::',ヽヽ `",ィ::::::::::::::}ヽ:|         机ごと消し飛ばされていただろうがね。
:::::::::::::::::::::::::::::::',`''=ヽ::::', `ヾ ,イ ヽ:::::::::::::| トj    
::;ィ::::::::::::::::::::::::::::\  `7;::'iァ;r':::ヽ ヽ::i::::::j      
´{:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/:::ムメ/::::::::::\.リl:::/      
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾi/:::::::::::::::::ヽj/
 ';:::i;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::r'´

.

577 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:01:05 ID:xyzhaVHg




        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\                    オオォォン……
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ
   l   /   二   |  二  |   (いま音が聞こえたということは、
   |  l     ─   |  ─  l    狙撃位置は1000メートル以上離れていることになる)
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /    (リンカーの効果範囲外、か……)
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ



        ____
     /   −、− 、\
    /   , -|  ‘|‘  |- ヽ
    /  /  `−●-′  i.    (……リンカーの効果範囲外にドールを伏せておくとは、ね)
    | /   二  | 二.   |
    | |    ─  | ─   !    (まったく、なんて用心深さと周到さだ)
    ヽヽ   / ̄ ̄\ /
     l━━━━6━━

.

578 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:02:08 ID:xyzhaVHg

..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!      
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!        雪華綺晶は……まんまと連れ去られたようだな。
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、 #      イl`ヽ:::::::::::l\       さすがは元、王国最強といったところか。
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、  \ 
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';!   } 
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、'   /
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ  / 
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      ', lノ 
::::::::!    \::::::'、     `''−- '−- _      ヽ     l  
:::::::'、      `ヽ、ヽ、_          `丶、   ',     l ,ィ゙
:::::l ̄lヽ        ̄               \  ',      Y 




        ______
      /    / ⌒ヽ ⌒ヽヽ
     /     , ┤ /・|・\ |、 \
    /   /   ` ー ● ー ′\ヽ
   l    /  ──  |  ──  ヽ    なんで少し嬉しそうな顔をしているんだか……
   |  /    ──  |  ──  |
   l  |    ──  |  ー─  l    キミ、雪華綺晶に憑かれて、少しおかしくなったんじゃないか?
    l   |        |        /
    ヽ ヽ   / ̄ ̄ ̄\   /
     >━━━━━O━━━く
    /    /      ヽ  ヽ

.

579名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:02:23 ID:T5lNzQEY
なんと…。どうせやる蔵は死ぬんだろうと思ってたが、違ったか…
一本取られたなw

580 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:02:36 ID:xyzhaVHg

;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,`ヽ、
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;\
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;,.-−-、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/l;,;/    |;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,/`|/ヽ、    !;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,!
;,;,;,;,;'、;,;,;,;,;,;,;,;/Tテミヾ、ヽ  /;,;,イ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|
;,;,;,;,;,;,ヽ;,;,;,;,;,;! `''‐ ` `'  /;,∠/;,;,;,;,;,;,;,;,;|,;,;,;,l
;,;,;,;,;,;,;,l;ヽ;,;,;,;l       /ィテ/;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;/     さあ、どうだろうね?
;,;,;,;,;,;,;,l;,| ヽ;,;,',   :::::: T´7;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,イ;,;,;,/
;,;,;,;,;,;,;,l!;l  ヽ;l#  .::::::: ! /;,;,;,;,;,;,;,;,//;,;/
;,;,;,;,;,;,;,| l!   `      |´ヾーァイ .//
、;,;,;,;,;,;,|   ヽ、_ ,.-‐''´;,;,;,;l;,;,l;,;,| ´
゙ヽ;,;,;,;,;l     、_r''l;,l;,;,;,;,;,;,;,ト;,;,'、;{
  ',;,;,;,;l\   /  l;ハ;,;,;,;,;,;,;lヽ;,;l`
  ',;,;,;,l  T''´   ′|;,;,;,;,;,;l  ',;!
   ヽ;,;l ハ      !;,;,;,;,;,/ . |!
   ハ! |;,;,;,'、     !;,;,;,;/




..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!      それより中佐、早く戻りたまえ。
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、 #      イl`ヽ:::::::::::l\     あまり近衛と別行動を取っていると、
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ    疑われるぞ?
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、  \ 
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';!   } 
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、'   /
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ  / 
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      ', lノ 
::::::::!    \::::::'、     `''−- '−- _      ヽ     l  
:::::::'、      `ヽ、ヽ、_          `丶、   ',     l ,ィ゙

.

581名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:03:22 ID:x8dX/TBI
見事だじじい

582 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:04:39 ID:xyzhaVHg

            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、    ……ひとつだけ、教えてください。
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ



         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\      なぜ、異人や陛下のことを話してくれたのですか?
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-    機密度は低いようですが、
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ    技術総監殿が仰ったように
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ    その内容は他のドールマスターの反発を招きかねないものです。
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i          いかに第12連隊が壊滅したとはいえ、
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /    
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /     情報が漏洩する可能性を考えなかったのですか?
   i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //    
.   i   ヽ、ヾ                       , ' / '
    ',、   ゙゙'i\ヽ                   , ir' ヽ=

.

583 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:05:03 ID:xyzhaVHg

            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;' 
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll     ドールに自我を取り戻させた時点で、
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、♯ j/::ヽ'、       この話の価値は大きく下がっている。
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、   それに──
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r−;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.−ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l



;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,`ヽ、
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;\
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;,.-−-、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/l;,;/    |;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,/`|/ヽ、    !;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,!
;,;,;,;,;'、;,;,;,;,;,;,;,;/Tテミヾ、ヽ  /;,;,イ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|
;,;,;,;,;,;,ヽ;,;,;,;,;,;! `''‐ ` `'  /;,∠/;,;,;,;,;,;,;,;,;|,;,;,;,l
;,;,;,;,;,;,;,l;ヽ;,;,;,;l       /ィテ/;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;/ 
;,;,;,;,;,;,;,l;,| ヽ;,;,',   :::::: T´7;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,イ;,;,;,/     一人ぐらい、真実を知る人間がいてもいいはずだ。
;,;,;,;,;,;,;,l!;l  ヽ;l#  .::::::: ! /;,;,;,;,;,;,;,;,//;,;/
;,;,;,;,;,;,;,| l!   `      |´ヾーァイ .//
、;,;,;,;,;,;,|   ヽ、_ ,.-‐''´;,;,;,;l;,;,l;,;,| ´
゙ヽ;,;,;,;,;l     、_r''l;,l;,;,;,;,;,;,;,ト;,;,'、;{
  ',;,;,;,;l\   /  l;ハ;,;,;,;,;,;,;lヽ;,;l`
  ',;,;,;,l  T''´   ′|;,;,;,;,;,;l  ',;!
   ヽ;,;l ハ      !;,;,;,;,;,/ . |!
   ハ! |;,;,;,'、     !;,;,;,;/

.

584 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:05:32 ID:xyzhaVHg

     ,ハ :::: :::: :::::::::::.::::::::::::::::ヽ::::::::、::::::::::::ヽ ::::::..ヽ::::::`、 :. ::::::ヽ :::::.:.::`ヽ、
      |/| ::: :::リ、:::rNヽ\::::ヽ、::::ヽ、::::::丶\ ::.\:::::ヽ .:. :::::`ヽ‐- 、_:::\
      /  ハ ::.:.::! V /  \ヽ::i ヽ:::| `ヽ::、::`ヽ丶、:::丶、::、 :::::...、::::\ ``ヽゝ
        { ヽ.: ::l   /     ヾ ヽ:i  i| ヽ::::ヽ\``'' ‐---::::ヽ:::\rヽ、
          ';:: :!  〈  __     ヽ  |  ',::::::: :\:.::、`ヽ:\::::::ト 、::丶、
            |:: ハ  `              }:::::::. ::::ヽ::ヽ::.:\:ヽ、ヽ `` ー-
            |/l:ハ   、 __       ハ:::::.::| :i:.:ヽ.:i::: :、:ヽ} ``
          ノ ノ' l心  `ー‐一`      ,. '|:::::::| :| :.::.N :;、!`、ヽ
               |ハ         , '´ i!::::::| ::| :.ハ | \ヽ!
              リ ヽ      ,. '´   ,/!/ |: :::、 !  i|       ……そうですか。
         __  __,.ノ/   ヽ __,,. '´      ノ l,イ:: ハ:{   |
     ,..、,.ィ"r''"´  .:::    r         / / |、:! ヽ、
,,.. -‐''"´ {   ヽ   r   i ヽ\       /   : ヾ丶、
    l   |  ヽ \    l  \!     /       ヽ `ヽー-、_
  | |      ヽ  \   ヽ        i           ノ /  ヽ、
、  | |       、   \          ノ        / / r   ``丶、





       / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、-'"
       ソ,:'::::,::::::::彡=::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=ェー   _,.
.       il!'::::ソ::, ェ=-ニ '゙:::::::::::::::::::::::::::::-ーニ三::::::::::::::::::::`ミェ<´
    ,..=゙::!:::レ:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::三ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`=ミ云ミ'=、、._
   ,r'^チ;::::::::ー=ニニ  ニ==ー-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ォr'''`゙゙゙'''ー-、
    メソヘ、:::::::'::.:.,::::::':::.:,::::::::::'.::.::.,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、゙ヾ、
    イ!l ! !::ヽ、::::::::::::::::::::`::::::::'::.:.,::::::ヾ、:::::::::::::::::::_::::::::::::::::::ヽミキ=;'''`´
   ル'|.l!::l!::::::i:ヽミニェー- 、、、.._::::::::::ヽ、::\三ニ二_::::::::::::::::::::::::::ヽ=ー___    それでは、お忙しいところ
.  ソ .i.:::!::',:',:::、:::::::::;::::::、:::::::::、、::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::`:::::::::::::::::ニ=二''"´     長々と申し訳ありませんでした。
.  /  !:从::'.,:::!ヾ、:::::ヽミ ニィ弋;ッ'y、ヽ::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ:::::::::三天_ ~
 ノ  り !l::::ヾi゙代ッ、-::ヽ`  、 ノ   ゙i::、::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ミヽ、         ──お元気で、参謀総長殿。
    !' !':;::ハ:;ゝ=‐  `゙`'‐      !:l メ、::::::::::::、,、:ヽ:::::::ヾッ、ヽ
.   ノ.   ヾ','!リ丶 |           !i,i: `ヾ、:::i 'i ゙ヾミ廷=-ヽ
   '     `、゙ャ、. ヽ、 ‐       リ'    ゙リ>・'"    ``ヽ、.,
            ` i! ヽ ___     /   ,, -'"           `ヾヽ,
          !  ゙ヽ`ニ´    /::   /´ '""'ー-、゙_ヽ、      `ヾ、
               `ヽ. __,. '^`'‐=./'´        `'ー゙ミ、,     \
                     /             ゙'ヽ、    ヽ
                     /              \ ヽ,     \
                        ゙|                   \ i       ヽ

.

585 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:05:50 ID:xyzhaVHg

        , −───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●
.   l        /    ──  |     ──バレバレみたいだね。
   |      /      ──   |
   l       /       ── └、
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /



            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;' 
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll     ──ああ。
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、♯ j/::ヽ'、
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r−;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.−ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l

.

586 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:06:11 ID:xyzhaVHg

        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    では、陛下の御許に行こうかデュランダル君?
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l     ああ、そうだ。
 .     |  l   ─   |   ─    l  |
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !     人格を消される前に、言い残すことは無いかい?
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,−、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ

.

587名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:06:26 ID:USXEyz/s
議長、粛清されるん?

588 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:06:43 ID:xyzhaVHg

..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!       ──たとえ出自がどうあろうと、
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!       彼女たちと過ごす生活も悪くないものだぞ、ドラ。
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、 #      イl`ヽ:::::::::::l\     
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ    
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、  \ 
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';!   } 
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、'   /
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ  / 
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      ', lノ 
::::::::!    \::::::'、     `''−- '−- _      ヽ     l  
:::::::'、      `ヽ、ヽ、_          `丶、   ',     l



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    ……そうかい。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !     まあ、その感情も『御恩寵』を受ければ
    、 ' l. /\_   | _/ /\    すぐ清められるだろうけどね。
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

.

589名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:06:44 ID:T5lNzQEY
おいたわしや…

590 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:07:13 ID:xyzhaVHg

   /::::::::::::::::;;;;l     |      l;;;;::::::::::::::::\
 /:::::::::::: ''"   ヽ. 。 ,.-‐-、 。 ノ  "'' ::::::::::::\
 ::::::::/  ー-、,,,_   ̄´l::::::::::::l` ̄  _,,,、-‐ \::::::::::ヽ
 ,、-‐-、.     `'''‐- `‐-‐' -‐'''´    ,.-‐-、:::::::::i,
      ──-----  |  -----──     ヽ::::::::::i,
     -----‐‐‐‐‐  │  ‐‐‐‐‐-----    }::::::::::i      では、始めようか。
 .,         _____,,,,,,,,|,,,,,,,_____         ,ノ i:::::::::|
   `'t‐----‐''''''´         `''''''‐---‐t''´  |::::::i      『御恩寵』を授かるための儀式を……
    i                      i    i:::::i'
 ..   i                      i    i::::i'
 ,    ヽ.                     /   /::i'
 i,    ヽ   /゙゙゙゙゙゙゙"'‐--‐'"゙゙゙゙゙\  /    /:i'
 ヽ     \ /             i/    ./'´
  :\     `''‐-、,,,,,,,,,_______,,,,,,,、-‐'´    /
    \,,,,__               __,,,,,/
     {;,,,,,,,,"""'''''''''''''ゝ‐-、''''''''''''''""",,,,}
     /  """'''''''''''''{===}'''''''''''''"""ヽ
    / __,,,:::::::::/  ..`ー゙‐"  \:::::::::: \

.

591 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:07:28 ID:xyzhaVHg





                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




.

592 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:07:43 ID:xyzhaVHg

            _ r― 、_
         , --、ヘ 、  `ヽ \ \
        /´/ ̄>,}ハ l   |',  ヘ ', ヽ
       / /,イ⌒Y|./ヘ l ∨ ヘ , キヘ
         l /:l {  ノl/ー/ /  ∨ | i |\}
         | l:.{ヘ二ノ /v'三二l  | l l /
       V{ ト、_ .ィf/ ,≠ャヘ|  l l l }ヘ       以心伝心、
        l  l、:.:代ノj  ゞ ′' / l  l/:. \
         l l `ム. {    / /  ' l:|:.ヽ: .. ヽ    さすがですね、マスター
         l l  `\-:‐//リ  l l/:.:.:.ヽ: .
          l|      `//三{    ハヽ: . \
             }      /f三二ム l /::::l: .\:.. 丶
             ,fチ/´ −、 ∨}::::::l .、:.丶
          _,/ V      V}_jL::,l', :ヽ:. :


━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━


       ____
     /ノΞΞヽ\
   /( ◎)―(◎)\     ぬ☆か☆せ!
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /    |   おぬし、ワシの顔が見えた瞬間にぶっ放しおったな!?
  \    |ェェェェ|     /

.

593名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:08:00 ID:59.huvjM
記憶を消すことができるなら
記憶や経験を奪うこともできるのかな?

594 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:08:20 ID:xyzhaVHg

       /´こスへ.   \ 丶 `> 、     / // //
      /{/´⌒メヘ \丶 \ \  \-―/ /_/ , //
     / |/´´,厶ハ  |  l  ヽ  l l  |\/ /   / f/
     ,' /ハ / ___Vハ |\|ヽ   ヘ   l  l∨ / ,  /
     | /{:| ムf´ , `ヽ斗ャヤ´}\ | l |  V // /l
    |ル八 〔」 -‐ _ |V  /ヘヘ}|l リ  ∨1xイ/
    レノイく.__ゝ' __,ノ〉》/yメィrセレ| /   }厶こ>、__       マスターの窮地に居ても立っても
     l / l´`ゞこ彡イン´ ヘt::ノリ //  /i  /|_廴._ \     いられなかったのです。
     |,/|  ヽ\lハt::〉´    /イ/ / l l///   _  ̄\
     / l  ∧,小、  }     /,. イ  ,  ム壬三ゝ/ :\_/
     /  l {/_l |:::ゝ `-一  └ノ / /: : : : :/ ,   : ', `丶
   /,'  /ハノ'´ゝ廴::::> 、 __ . ィ´///: : : : / /i| l  : l :: : :
  //j   //     / \__/ -‐'_ . イーヵヘ' /jリ! l  : l :: : :
  リ  ヘ. !’     / f/ _! { ィ≦´  / `ヽj| ∨レリ ,   : l :: : :


━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━


       ____
     /〜Ξ 〜\
   /( ◎)Ξ(◎)\     ほぉー、そりゃスゴイ。
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|     |   おぬし、壁の向こうが透けて見えるのか?
  \      `ー'´     /

.

595名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:08:21 ID:x8dX/TBI
それを踏まえての「御恩寵」だべ

596名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:08:22 ID:T5lNzQEY
なんだろう…浮気が発覚した夫婦みたいな…

597名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:09:02 ID:uNm1.YOk
やっぱりKOS―MOSさんは汚かったwwwwww

598 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:09:11 ID:xyzhaVHg

      ,.-'"ィー、{ヽ   ̄`ヽ、      \__
        /;_ヘ:: `ヽ:    `ヽ、:    ヽ:::::}ヽ
         /  ヽ/ ̄ ̄`ヽ;:      \    ,rく  }
      / ::::  |! ,.===、:     :\_,.-'" `' V
      |、_ ノ / _,.===、 \::     : ', ,.fj Yj,イ
      ト、二,. ' /: : : : : : リ`ヾ:ヽ:   : ',   / ',     それよりもマスター。
      `ー<: ヾ、:\: :リ`示テァ_}|::   : ',  /  ',
          ヽ:: `弋リ   弋ソ/:|:    :├イ  ∧    マスターの後ろを、ドールらしき「物体」が
           V: | ,     /ノ|:      ! |   ',    追いかけているようですが?
           |::ヘ ` _    |:      ! ',   ∧
           |::  ヽー    /:     |  ヽ   ヽ
           |::   ヽ_,. イ/::      |   \   \
           |::    リ   /::     人    `ヽ、 \


━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━


      ____
     / 〜〜〜\
   /(◎)―(◎).\    ああ、こやつは雪華綺晶。
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |    /| | | | |     |  新入りじゃ。仲良くしてやれ。
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

.

599 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:09:42 ID:xyzhaVHg

    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′    あの、わたし一緒に行くとは……
     〉〉〉 〈(必リ, || | ||゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′   u /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
    ,','/. : :八   ー  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :



       ____
     / 〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\     ワシも聞いてない。
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/      |   まあ、なんじゃ。 タチの悪い人攫いにでもあったと思っておくがよい。
  \     ` ̄'´     /

.

600名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:09:51 ID:T8wqPcLI
相変わらずご老体とsfのようなコンビだw

601 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:10:01 ID:xyzhaVHg

     _)-―¬ニニ¬ 、r、}rヘ
     /   ,′  ´ ̄、`Y  l
   /    /   、    l くハ |
   ,′ , l !   , |  、 |  l l|
.   l  | | | /| ∧__ハ| | | |     思っておくがよいというか、
  | |  l | 釗l7/   、| | | |
  |∧ |Nヘ、!/ ●  〉  ,′l|    人攫いそのもののような……
  ´ ハjミYシ、_,、_,, ⊂⊃  /  l| \
   / lト《ヽ、     ,イ  /   l|   ヽ  (でも……)
.  /  l  l | }≧≦‐ | ∧   ヽ}  `、
  l  /  / {^ーメ‐┤ | |\   `ヽ、 l



             ソ   ./.l    )/   / -/-/─ / ,  /`   ヽ   l
        ,/,     i   ̄ /  /  / / / / / /l、   ヾ i  l
       ///    |    i i  ,'r{辷ト、/ / / /リ \ l   i .l l
       (  i    i. l l  l l l  .バY^ド{ // / / /   i  l i .l
          l   l  l  l  l. !   ゞ弋ソソ    ,ィfテト、 リ  |l l l
 .         ヽ  / i.  l  l  l. !  .| `))        込ン/ 、 .i.  l l l
           i /. /  i  i  l    | .((/l/    ,/l/l/l/,.イ /   i lノ
           // i  ヽ l  ヽ   l             / ,' /  ./  i     (強引なお方……///)
        / /i  l   ヽ      |       ´  イ l/.イヽ  ヽノ
       ./ /  i/ /    l      |  ‐- t‐<  リリ ,ハ  \ ヽ
      / /    / //  l   .从ノ〜ヽ〜'. /  .// /  ヽ l  l
      l i   ノ//   ,i  ,ノ:::::-、____゙ノ // />、,ァ´,ィ、 i
      ヽヽ,-'/ノ    r'_/´ ̄     ヽ_  ー'_/ ///人\i
     /  /    ( ̄           ヽ、 _:  //' / ,.ィ\\
    /   /、 l     `イ、             // ∠>'.人`<_ヽ
    /   / \l   _/,.У          .ノ /       r≦_ト.、>‐'7
   l   l   ヽ /:::::::`ー' ̄)     __   ,/         .x---、ヽ:\'7
   ヽ   ヽヽ  i::::::::::::::::::::(__r^(__〉~ ソ∨       /       ヽ
    ヽ  ヽ ー ヽヽ、 _,,-、:::::::::::::::::::::::::::::/!     ./::::ハ        〉
      ヽ  ヽ  ヽ_   ヽ__,::::::::::::::::::::/l   ,ィ´::::::::-H-       /
      l / .l   .ヽ     ヽ、 _,,-、/.!    |    リ      /
      ノ. /  l  ,ー.  ヽ ______ ノ :l.    l    /ll:>─‐< |

.

602名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:10:15 ID:uNm1.YOk
訂正、二人とも汚いわ

603名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:10:22 ID:T5lNzQEY
これはよい妾

604 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:10:27 ID:xyzhaVHg




         r─-、
        ,. -=ゞミヽ ` ー- 、.._
      /'´7/ ‐,. ‐7、 ヽ 丶 `丶、
       l / :._,.ノ,r=ヽヽ :. ヽ ヽ :.\
        ,イヽ- '´//ニl !} :! ト>‐---r‐、
      ヽ_ニ_イr'7ノ/_!l.j、 ! l  .:::::;>ノ
        ヽTr、;.レ' '´ィf:;.} :l ! レ'⌒7/ |
        `|`tソ  `''´| ,:l l. L..ノ/l:. |      ● ● ● ● ●
         ,! :l丶 __   イ.: | l├‐'´ l:. |
         |:l :ヽ´‐   | │l | :. l l : |
         | ! :. jヽ-‐r'ノ:. l :. ト、: l l : |
         | l .:l l | lイrl:: l :./レ'ヽj l.: 丶
         |、 jハj_,.レ/-j イノ   ヽ-‐ ヽヽ ,. -- 、
          > '´ >'フr'/ヘヽl \    ハ >'´/ .: |
      ,. - 、 / 〉/ // __,.ゝヽ::丶ヽ /;;;;V/;l  :: j
     l  トゝ>'´ シ' /    ヾ::j:ト、/ハ;;;;レ';l/  ::/



.

605名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:10:43 ID:59.huvjM
コスモスの嫉妬きたこれ

606名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:10:46 ID:T5lNzQEY
コスモスさん嫉妬っすかwww

607 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:10:48 ID:xyzhaVHg

                                          ___
                                    _/r===ミ\
               ________..............   ---r=、──┬くブー'マ¨マフ ム‐┬- 、
.           / ̄\ \ \             \r‐┴┘rく|ミ |  l/ /\\ト、__|─--、
           / r'丁!ヽ ', │ |                  // ̄|] {不トリ| /7ム-‐≧三n,㌫!_厂
.          |! | I|l┴┤| |  |          ,r┬ー仁7/ニ≧-≧ニニ>r仁トrァイ_rト、ィハ\
.        _|! |_|レ元ァ││ |    __∠Lノ二ニ7/ ̄r─r十r┬rく ̄ ̄¨`´   ,{又レ'/リ
    _,. ‐'"ブヘ. く__彡_ノ___>┴─‐'´__,.-‐'´    //  /__∠ア┴グ /    .    くィ7/゚´
 _,. ‐'´   (___>‐'´ ̄ /   _,.-‐'´          //__|' ̄     / /          〉トヶ
/ ̄¨──-- .......____,∠ ‐'" ̄             ___//´ │    / /          //
                 /            __,.-‐≦-<ユ-‐┘.   / /           ″
            /        __r≦-‐' ̄            / /
             /       ____≦ア ̄             / / 
、____           / _, -─'´ / ̄                   / /
    ̄¨────| ̄       /                     / /           破壊命令ですね、分かります。
            |     / ̄                     rく_/
`ー-......._________|__/                    /  /
                               /  /
                                  /  /
                               /  /
                            _/⌒Y


━━━━━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━━━


    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′    …………え?
     〉〉〉 〈(必リu    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′    !i!i! /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
    ,','///'}n. r-‐‐-、 ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /イ / /./,n、  ̄ ̄  {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: | ' / '|// `¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :

.

608名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:11:10 ID:T5lNzQEY
やばいwwwニヤニヤさせられるwwwwww

609 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:11:23 ID:xyzhaVHg


┏━━━━┓┏┓┓   ┏┓    ┏┓┓   ┏┓    ┏┓┓   ┏┓    ┏┓┓      ┏┓┏┓┏┓
┗━━┓  ┃┃┃┃ ┏┛┗━┓┃┃┃ ┏┛┗━┓┃┃┃ ┏┛┗━┓┃┃┃      ┃┃┃┃┃┃
  ┏━┛┏┛┗┛┛ ┗┓┏┓┃┗┛┛ ┗┓┏┓┃┗┛┛ ┗┓┏┓┃┗┛┛      ┃┃┃┃┃┃
┏┛┏┃┗┓         ┃┃┃┃         ┃┃┃┃         ┃┃┃┃   ┏┏┓┓ ┗┛┗┛┗┛
┗━┛┗━┛         ┗┛┗┛         ┗┛┗┛         ┗┛┗┛   ┗┗┛┃ ┏┓┏┓┏┓
                                                ┗━━┛ ┗┛┗┛┗┛


  < うぉっ! ちょっ、コラ! やめんかーい!?
                                                


                     ∧二二二二ヽ            ______
  ________ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::::::::::::::::::
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧:::::∧:::::
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l ̄|「l ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l  |「l
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i________
  , -' {ト-‐i,       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':'|      |.'.'.'.'.':':':':':'.'.'.'.'.'.'.'
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':|       |.'.'.'.':':':':':':':':':':'.'.'.'
    l:::.. |    //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|       |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
____.\;;|  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|      |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:',:' //ヽ   「i  「i  「i  「i  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':':'.'.'.'.'
',:',:',:',:',:',:',:',  //  |  |.l  |.l  |.l  |.l  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'
,:',:',:',:',:',:',   //  |  |」  |」  |」   |」 /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':':':|     |.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'.'

.

610名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:11:28 ID:uNm1.YOk
おおっと、こいつは予想外
逃げてー! きらきー逃げてー!

611名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:11:44 ID:T5lNzQEY
いいのうwwwwいいのうwwwwwww

612 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:11:45 ID:xyzhaVHg





                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




.

613名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:11:46 ID:59.huvjM
でもある意味最強じゃね?
この3人の組み合わせ

614名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:12:31 ID:0VT5PwXQ
新たなやる夫もげろにはつながらんか?

615 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:12:36 ID:xyzhaVHg

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 

 < では、みなさん。 これで終わりです。
     今までありがとうございました。


                                          いえ、部長もお疲れ様でいた。
                                                  ……そのお元気で >

  < ええ、貴女もお元気で。

.

616 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:12:58 ID:xyzhaVHg

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 < 終わっちまったなー。
   なあ、どっか行く?

                                        海、かな。 やっぱ最期に見ておきたいよ>

 < 俺も一緒に行くよ。
    行く場所なんてないし、さ……

.

617 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:13:23 ID:xyzhaVHg


          ,.rrr'' ̄ ̄、゙゙ヽ、
           /~ニ  u  >llllllヽ
         j_ ヘ ヽu <llllllllllllllヽ
        /、__,.=ニニ===、lllllllllll}               えーっと、確かこれでいいハズですが……
       ,.-‐フ''f   j!  ノ,.イ))lllj
       |_(,.。`ー''"  " ノノlll<                やれやれ、見栄を張らず
        { i__ 、  r'  〉}ヽr- 、_             誰かに手伝ってもらえば良かったですね。
        ヽrー- ヽ) _ン 、/ ゙| |   ` ヽ 、 
         t __,. -''<  /  |  |      ,.`ー 、      回ってます? 大丈夫?
         ,.-'' `TTtヾ、/  |  |     /    ヽ
        f    | ヽt;;:`>、!   〉    {      ヽ、
         | l    | ヽ`!:::l l`ー<     |       i、
        l ヽ    > ヽ !::ヽ!   |    |        ヽ
        ヽ ヽ   \ ヽ!::::ヽ  |     t         ヽ
          ヽ ヽ -‐ ヽ ヽ::::|   |     ヽ         ヽ

.

618名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:13:44 ID:P61sIljE
COS-MOSフリーダムすぎるw

619 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:14:05 ID:xyzhaVHg

                 ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
               /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ
              /   !゙     |   `.
             ├--''゙    /    i
             , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i              えー、みなさん、はじめまして。
          ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!
         /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,                リバース・サイエンス社の第一開発部の
        /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,              部長、亜内武文と申します。
       /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、
       /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i    よろしくお願いします。
     .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i
     i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
     ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !
     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /
     !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /
     i  ○   !`'   ゙i.  i   !  i. /   //        /i
      !       !    i_,,_ !  !   .i/.  //        / i
      !       !   //゙ ゙̄'' - '゙´ ̄ ̄        / i



                _,:-=====‐-、
                 /''二 ̄   ) ゙ヽ
               ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
              r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l       本日はコールドスリープ状態の皆様に
             /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'        ホットなニュースをお持ちしました。
             ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'
              ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i         …………
               `(  _,,-‐'" l _,.!>、__
                `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、
                  ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、
                ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i
              ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|
                i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |
             l |. /  |.i | ,'   ,:'     |       |
             | |  ',  |゙ '/  /      |       |
             | .| _.', | .i  /        |       !

.

620名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:14:06 ID:WdcVlmC6
地球人サイドか?

621名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:14:22 ID:uNm1.YOk
放送の後……?
まだ、続きが?

622名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:14:28 ID:USXEyz/s
アウチ!

623 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:14:37 ID:xyzhaVHg

                 ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
                /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ
              /   !゙     |   `.
               ├--''゙    /    i
             , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i     ……やはり駄目ですね。
          ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!
         /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,      私にはユーモアは向いていないようです。
        /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,
       /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、
       /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i
     .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i
     i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
     ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !
     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /
      !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /
     i  ○   !`'   ゙i.  i   !  i. /   //        /i
      !       !    i_,,_ !  !   .i/.  //        / i



                _,:-=====‐-、
                 /''二 ̄   ) ゙ヽ
               ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
              r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l
             /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'      ま、五十年以上、実直に過ごしてきたのです。
             ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'
              ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i       最期まで、そのスタイルを貫かせてもらいますか。
               `(  _,,-‐'" l _,.!>、__
                `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、
                  ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、
                ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i
              ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|
                i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |
             l |. /  |.i | ,'   ,:'     |       |
             | |  ',  |゙ '/  /      |       |
             | .| _.', | .i  /        |       !
                 | .|i" ', .i .,'  /   |     |      .|

.

624名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:14:59 ID:USXEyz/s
コールドスリープ人類…だと…?

625 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:15:35 ID:xyzhaVHg

             _,:-=====‐-、
              /''二 ̄   ) ゙ヽ
            ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
           r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l      ……改めまして
          /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'
          ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'       コールドスリープ中の皆様に状況報告と断罪に参りました。
           ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i
            `(  _,,-‐'" l _,.!>、__
             `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、
               ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、    ええ。 あの資料、読ませてもらいましたよ。
             ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i
           ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|    『彼ら』に関する記述、
             i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |    とても興味深いものでしたね。
          l |. /  |.i | ,'   ,:'     |       |
          | |  ',  |゙ '/  /      |       |
          | .| _.', | .i  /        |       !
              | .|i" ', .i .,'  /   |     |      .|
          ,!''|_  ノ、.V /    i    i         |

.

626 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:15:57 ID:xyzhaVHg

┌────────────────┐
│ 『彼ら』に対抗するもう一つの手段   │
└────────────────┘


                               .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....
                             . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
                           ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
                          .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
                         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
                        .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
                        .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
                        .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.
                        .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.
                        .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
                        .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
                         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
                          .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
                           ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
                             . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
                               .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....


                                      ┌──────────────────┐
                                      │ 人類に従順な『彼ら』を創造する実験    │
                                      └──────────────────┘

.

627 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:17:53 ID:xyzhaVHg

                _,:-=====‐-、
                 /''二 ̄   ) ゙ヽ
               ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
              r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l        彼らの適応、進化能力を
             /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'         味方につけるという発想は面白いですね。
             ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'
              ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i          ただ、忘れていませんか?
               `(  _,,-‐'" l _,.!>、__
                `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、
                  ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、    人類は一度、『彼ら』により崖っぷちに
                ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i    追い込まれたという事実を。
              ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|
                i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |
             l |. /  |.i | ,'   ,:'     |       |
             | |  ',  |゙ '/  /      |       |
             | .| _.', | .i  /        |       !
                 | .|i" ', .i .,'  /   |     |      .|



                 ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
                /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ
              /   !゙     |   `.
               ├--''゙    /    i              『彼ら』は制御できる、できないとか、
             , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i              そういう存在ではありません。
          ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!
         /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,               ……いえ、貴方がたは
        /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,             知っていたのでは無いでしょうか?
       /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、   
       /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i   だから、コールド・スリープという
     .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i   逃げに徹しているのでは?
     i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
     ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !
     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /
      !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /
     i  ○   !`'   ゙i.  i   !  i. /   //        /i
      !       !    i_,,_ !  !   .i/.  //        / i
       !       !   //゙ ゙̄'' - '゙´ ̄ ̄        / i

.

628 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:18:32 ID:xyzhaVHg

             _,:-=====‐-、
              /''二 ̄   ) ゙ヽ
            ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
           r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l      ──口が過ぎましたね、申し訳ありません。
          /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'
          ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'       単刀直入に申し上げると、貴方がたのおかげで
           ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i        人類は全滅寸前ですよ、ということです。
            `(  _,,-‐'" l _,.!>、__
             `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、
               ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、    日本が攻め落とされるのも、
             ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i    もう時間の問題でしょう。
           ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|
             i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |    反撃に転ずるだけの、工業力もありません。
          l |. /  |.i | ,'   ,:'     |       |
          | |  ',  |゙ '/  /      |       |    まさに手詰まり、です。
          | .| _.', | .i  /        |       !
              | .|i" ', .i .,'  /   |     |      .|
          ,!''|_  ノ、.V /    i    i         |

.

629名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:18:49 ID:Bx53AwD.
なんだどうした何がどうなってるんだ

630名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:19:40 ID:x8dX/TBI
なるほどのアレか?

631 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:21:08 ID:xyzhaVHg

                 ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
                /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ
              /   !゙     |   `.
               ├--''゙    /    i
             , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i      お話は以上です。
          ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!
         /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,       ご静聴、ありがとうございました。
        /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,
       /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、
       /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i    本当は延々と恨み言を
     .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i   述べるつもりだったのですが、どうでもよくなりました。
     i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
     ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !   しかし『彼女たち』と『彼ら』が
     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /   人類の文化を受け継ぐことになろうとは
      !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /    皮肉ですね。
     i  ○   !`'   ゙i.  i   !  i. /   //        /i
      !       !    i_,,_ !  !   .i/.  //        / i      ああ、最後に一言だけ。
       !       !   //゙ ゙̄'' - '゙´ ̄ ̄        / i

.

632名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:21:32 ID:SD9HtXmo
まさか異人軍って別のアレだったりするのか?

633 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:21:37 ID:xyzhaVHg





──────────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                Welcome to

                something seems to be insufficient for this world!


______________________________________________
──────────────────────────────────────────────





.

634 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:22:21 ID:xyzhaVHg
というわけで、以上なんよ。

おつかれさまでしたー!

635名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:22:39 ID:Hc2jU8Os
核でトドメさそうとしたら、向こうも作っててリアルタイムで
ドール使って撃ち返されたんじゃない?

636名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:23:18 ID:T5lNzQEY
ここにきて「何かが足りないこの世界にようそこ!」か…。

637名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:23:53 ID:x8dX/TBI
ようそこって

638名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:24:21 ID:SD9HtXmo

ここまでか
ナルホドは第一世代を作ってたから、映像は随分前のだと思うけど
コールドスリープで生きてたのかな?

639名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:24:22 ID:T5lNzQEY
ギャー

640名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:24:43 ID:Cn5ysuVA
これはあれだ、人類が彼らのコピー作ったら逆にそいつらが反逆したってことじゃないか?

641名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:24:49 ID:x8dX/TBI
超乙
クオリティの桁が違う
面白すぎて待つのが辛い

642名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:24:51 ID:uNm1.YOk
乙!

紐解けば怒濤の展開、そして興奮し続けさせてもらいました。
次回も楽しみにさせていただきます。

643名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:24:56 ID:tvKLmv96
おつです。いろいろな伏線がありそうな文だ。

何かが足りないこの世界にようこそ・・・

644名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:25:07 ID:FTM9yOpA
乙ッ!

彼ら=王国軍
異人=ドール(彼らの模倣)
人類=オワタ
なのかな、これは

645名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:25:13 ID:P61sIljE
乙乙

結局、骨の髄まで侵略者だったってことなのか……?

646名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:25:54 ID:T5lNzQEY


もう共存の道はないっぽいな…
どっちが滅ぶのやら

647名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:26:14 ID:Bx53AwD.


648名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:26:46 ID:x8dX/TBI
彼ら=王国軍
彼女たち=ドールズ
あなた達のおかげで=なるほどの所業
じゃないかと思うのだが

649名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:27:01 ID:T6o5UdBU

なにこのやる蔵カッコイイ!
ドラは黒すぎwww

650名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:27:36 ID:AnKwIvyM

今回も面白かった
続きが気になるぜ

651名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:27:43 ID:uNm1.YOk
>>640
お前のお陰でアウチの意味が分かった。なるほど。
今の異人軍はつまり、『従順に作ろうとした彼ら』、なのか……。

652名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:28:00 ID:QKOr40w2
乙でした!
つ、続きが気になる

653 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 11:28:06 ID:xyzhaVHg

   ∧_∧    
   ( ;・ω・)    おぉう、最後のは説明不足だったんよ。
   (っ  ⊃    
   /   )     時系列とかちゃんと出すべきでしたね……
   ( / ̄∪    



   ∧_∧    
   ( ・ω・ )    まあ、つまり現時点で地球人類は崖っぷちってことなんよ。
   (っ  ⊃    
   /   )     ということは、モナー王国を攻めている『異人軍』と呼ばれている連中の正体は……
   ( / ̄∪     

.

654名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:28:12 ID:9btUraQY

しかしやる蔵は、きらきーを何に使うつもりなのかな?

655名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:28:48 ID:T5lNzQEY
異人軍は第三勢力なのか…。
これはwktkだ

656名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:28:50 ID:x8dX/TBI
ああ

657名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:30:34 ID:FTM9yOpA
……あれ、この場合、日本が最後の砦だろうから
王国付近にいるだろう異人は恐らく彼らのコピー、
核爆弾使ったらやばいのは「彼ら」の側じゃね?

658名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:30:57 ID:Hc2jU8Os
な、なんだってー。
いつも想像を超えてくれて嬉しいぜ。

659名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:31:27 ID:USXEyz/s
モナー王国軍=人類製インベーダー、異人軍=オリジナルインベーダー なの?
モナー王国軍=オリジナルインベーダー、異人軍=人類製インベーダー なの?

660名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:32:01 ID:Bx53AwD.
>>659
軍の装備等から考えると・・・

661名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:32:18 ID:x8dX/TBI
最後の亜内の時系列はナルホドの直後とは違うの?

662名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:33:43 ID:x8dX/TBI
アレだ。もっかい最初から見直すべきだ。

663名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:35:03 ID:T5lNzQEY
人類がどうやってやる夫たちのコピーを作り出したのか気になるな…
あと、気が向いたらでいいから、やる蔵・コスモス・きらきーの番外が見たいぜ

664名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:35:08 ID:bH2CJIGQ
乙でしたー
やる蔵かっけえww

665名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:36:50 ID:Cn5ysuVA
なんかうたわれるものを思い出した

666名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:44:50 ID:Jlz8zwS2
乙すぎる
もう 映 画 化 決 定 したよ
俺の中で

667名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:52:56 ID:aIhRxabw
地球人類崖っぷちまでは想像できたがさらにその上をいかれた
これは楽しい

668名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:54:11 ID:x8dX/TBI
予想の上をいってくれる物語って素晴らしいよね

669名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 12:01:40 ID:SD9HtXmo
なんで王国を追い詰めながらずっと攻めなかったのか不思議だったんだが
人類VS異人軍をやってて、余裕が出来た異人軍が王国にも手を伸ばしてきたってことか

670名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 12:01:50 ID:P61sIljE
結果として人類と侵略者が互いの首を絞め合ってたのか……

671名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 12:03:00 ID:v/4GG.RY
乙でした
やる蔵がかっこよすぎるw

672名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 12:14:20 ID:7omZS096
なんだこれは・・・・

クオリティがはんぱねぇえええええええ

673名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 12:18:36 ID:SD9HtXmo
そういや、ドラの知識もドールのデータからなんだっけ?
異人軍のドールに切り替わった時期によっては、ドラの知識が嘘の可能性もあるな
つうか、精々100年にも満たない期間ならドールの危険性なんて代々伝えそうだ
国王の代替わりで種族自体の記憶もリセットされてしまうんだろうか
でも、やる蔵は普通に記憶が連続してるぽいしなあ

674名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 12:23:54 ID:sbxMWxeM
乙でした。これはすごい展開だな

675名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 12:33:33 ID:Gf35ODx2
異人軍は王国殲滅のために人類が作った存在
でも王国だけでなく人類に対しても攻撃を始めた
ついでに北米の一部と日本以外は異人軍に制圧された

ってことでいいのかね?
設定が秀逸だ。続きを期待している

676名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 12:37:01 ID:S9WvqzBU
おつかれさまです!

677名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 12:46:04 ID:HGwT9rvE
乙乙
ここのKOS-MOSは本当に良いキャラしとるわ。そしてこれからどうなっていくのかが本当に楽しみだ

678名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 12:56:55 ID:vhymZjrk
起きれなかったorz

いい展開だー、凄く面白い
乙でした!

679名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 13:14:14 ID:IkDP8CGE
乙です
ここまでクオリティの高いオリジナルスレを俺は見たことがなかった…
続き楽しみにお待ちしております

680名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 13:23:13 ID:Z2zZlBwU
つまりやる夫は人類製インベーターなんじゃね

681名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 13:51:28 ID:bufLi3jM
王族の兄弟も「恩寵」を使えるのかそれとも受けているからチート性能なのか
世代交代にリセットされるのってどこまでなのか
人間の形と相応の能力以外の新機能(レーザーとか)は失われるのかも

異人軍は鋼鉄の戦車使ってるから人口インベーダはその中にいるのかな

682名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 14:06:25 ID:y9e.78rk
世代の違う王への忠誠はないのに、世代交代によるリセットだけは実行されるのか。
これで世代が違うから恩寵もないとなったらリセット損だよな。

683名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 14:47:49 ID:T6LN9krY

うむぅ、

ドール−貴族 間のリンクが確立されると

貴族−国王 間のリンクは不活性化される

というので合ってる?不活性化される理由がいまいちよくわからないんだけど・・・。

684名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 15:05:10 ID:XiLpa/SA
……これ、ラノベで出版されていてもおかしくないレベルだな

685名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 15:09:35 ID:y9e.78rk
2次創作泣かせのビックリギミックだけどな
シリアス系同人作家たちが頭抱える姿が目に浮かぶw

686名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 15:27:51 ID:HaoY0PIk
>>1はこのネタで新人賞とってもおかしくないレベル。
パクリが出てもおかしくないレベル。

687名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 15:35:41 ID:59.huvjM
パクられたらここだとすぐにわかるな

688名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 15:38:16 ID:HGwT9rvE
しかし作者が実は>>1だった

689名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 15:41:35 ID:XiLpa/SA
>>686
実は>>1は本業作家だった。というオドロキの展開はどうだ。

690名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 15:45:30 ID:Hc2jU8Os
やる夫がラノベ作家を目指すようです
ってスレがあって作家の困難さをすごく描いていたんだけど、
これで>>1が作家じゃなくて編集者だったとかいう超展開だったら、
作家になるのがどれほど大変なことかよくわかるのだが。

691名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 15:45:40 ID:Bx53AwD.
とうとうこのスレにもラノベだのなんだの言う輩が出てきたか

692名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 15:45:51 ID:HaoY0PIk
作者酉で証明されたら一気に読者・宣伝者爆発だな。

693名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 15:46:14 ID:NEqkiYL.
乙でした
異人軍は人類ではない
凄いどんでん返しだな

694名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 16:52:06 ID:aIhRxabw
この話どんでん返しいくつあった?
終盤になってからでも、

異世界と思ってたらこの世界は未来の世界だった
異世界の人間の範疇と思ってたらやる夫達は人類ではなかった
それどころか敵対している
さらに現在戦闘中の相手はその人類ですらない

がなだれ込むようにしてあっただろ
序盤からのどんでん返し考えたらあらゆるところでくるくるひっくり返っている
どのくらいひっくり返ったかすぐには数えられない
飽きが来ないはずだ

695名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 17:08:17 ID:hy/v7nJc
そろそろ作品はいいのに取り巻きガウザくなるという
馬鹿の所為で作者に迷惑かける奴が出てきそうだな

696名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:38:16 ID:lktq3PgQ
朝の投下乙!!!
やっとプロローグが終わった感だなww

697 ◆tkykoDx7DU:2010/02/20(土) 18:50:13 ID:xyzhaVHg

   ∧_∧     >>683
   ( ・ω・)    ですよねー。 分からないですよねー。
   (っ  ⊃   
   /   )    というか、説明を忘れていたんよ。
   ( / ̄∪    


   ∧_∧    
   ( ・ω・)    貴族〜ドールのリンクだけで手一杯で、国王とのリンクを維持できない……
   (っ  ⊃   ということでお願いするんよ。
   /   )    
   ( / ̄∪    


   ∧_∧    
   ( ・ω・ )    つまり、『二股はダメ、ゼッタイ』 ってメッセージだったんよ!
   (っ  ⊃    
   /   )     (※ドールが自我を持ったおかげで、二股、三股している連中もいますが……)
   ( / ̄∪     

.

698名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:54:00 ID:CJSGESeI
あー、やらない夫は最初から例外だったというわけか。
規格外って話だったし。

699名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:57:32 ID:T5lNzQEY
愛人(ドール)に首ったけになった結果、正妻(国王)が蔑ろにされてしまった…ということか

700名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:58:54 ID:JnIFkDQE
>>697
ん?それだと、戻そうと思えば戻せるのかな?


いや無理か、どいつもこいつもドールから離れる気が無さそうだw

701名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 19:14:01 ID:aIhRxabw
>>698
ない夫の方がやる夫より危険のような

702名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 19:25:46 ID:m388qxMs
ない夫は二体同時プレイ可能なのでドールどちらか片方使いつつ王様ともたのしくいけるんじゃない?

703名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 19:37:22 ID:T6LN9krY

>>697

ご回答ありがとう。

うむうむ、それってまさにハニトラだよね。
(不稔な個体と交尾させることによって繁殖を妨げる的な。)

つまり?

やらない夫=ち○こが2本ある
やる夫=不能

と言い換えることもできるね・・・・

704名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 19:45:14 ID:T5lNzQEY
的確www

705名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 19:47:58 ID:aIhRxabw
>>703
その例えだとやる夫はまるで宦官じゃないか
不能だけど、政治的な能力が抜群にある

706名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 19:49:23 ID:vPJQ9.1M
あとは異人軍の知性がどうなってるかが謎の一つか。
人類が絶滅しかけるほど大きくなった理由もわからないし。

707名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 19:57:23 ID:ZBuXD.x6
王族がどうやって産まれるのか
というか彼らがどうやって繁殖しているのかまだちょっと分からないな
ドラの話から見るに陛下しか国民を産み出せないみたいだし
だけど陛下から産まれたっていう自覚を持ってるやつはほとんどいないみたいだし
そもそも親兄弟を感じさせるのはない夫オプーナブラザーズしかいないのだが
ほかに兄弟いたっけ?

後ドールがどうやって産まれたかも分からない
理由は分かったけど、素材が分からない
もしかしてドールと異人軍て似たような存在なのかな

708名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 20:02:10 ID:9YNQPDZM
でも、ドールは陛下から賜るとか言ってたし、数人のドール抜きを用意すれば
ドール自体を捨てる必要は無いよなあ
対平民用にドール持ち、対異人用にドール抜きで良さそうだ
まあ、浮気される正妻(国王)としては心穏やかではなかろうがw

709名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 21:21:30 ID:T6LN9krY

ごめん、さらに蛇足、圧倒的蛇足・・・・・

>>98
これ挿れまくってるよね。

710名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 21:25:10 ID:4qMOIBAM
乙でした〜

そういえば…異人軍の部隊って戦車とMSばかりの編成で
『歩兵』が居なかった…と言うより『兵士』の顔が見えなかったよな
色々張られてる伏線と何か関係があるんだろうか…

711名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 21:26:45 ID:LXLgFwyI
>>709
お○ん○んの話はもういいです……

712名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 21:45:39 ID:JWFA.qxw
>>616>>617の繋がりなんだけど、

ナルホド達の収録終了→直後にアウチ部長の収録でOK?
それとも、50年か100年位、時間経過してる?

713名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 22:07:36 ID:9pm0TiJ6
乙。

ううむ、更に混迷を極めそうだ。そんな中、やる夫たちはどう行動するのか。
とりあえず、きらきーはやる蔵のものに確定かな。

714名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:21:45 ID:6aazNerk
ドールや貴族、国王とのリンクに関しては
リンカーそのものはアドホックモードでの接続ってことじゃないの?

715名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 06:25:29 ID:rk0rN0XY
>>673
モナー王国があった辺りはドールがいなかったから周りを電撃戦で落とされることにより
ドールの脅威が陛下にしか伝わらなかったのでは

>>712
彼らのサンプルが手に入ったのは第7次反攻の時だけだから
そこに人類製インベーダーを完成させる時間を+αしてさらに50年後では

716名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 10:11:24 ID:zg.8cJqM
人類側の第7次反攻戦とモナー王国の第7次防衛戦が同じとも限らない気が

717名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 14:26:35 ID:u9VAKqtc
イレブンソウルのシャヘルを思い出したわ。

718名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 22:52:15 ID:4Z6ZA2Eg
1乙

なんか心が折れた。

719名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 02:07:14 ID:.TNHles6
「地球人類」もまた「彼ら」と呼ばれていたことがあり「彼ら」もまた「彼ら」と呼ばれるものたちに……

720名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 05:33:36 ID:Nr45Rw0A
>>717俺も語られだしたとこから「彼ら」がシャヘルにしか思えなくなってた。

721 ◆tkykoDx7DU:2010/02/22(月) 11:37:30 ID:H0krhPMQ

   ∧_∧    
   ( ・ω・)∩   遅れたけど、今回も読んでくれてありがとうございますなんよ。
   (っ   ノ   
   /   )    
   ( / ̄∪    


   ∧_∧    あと「この世界にはなにかが足りないようです」――このタイトルを
   ( ・ω・)    英訳してくれた支援絵の人には格別の謝辞を。
   (っ  )    
   ( __フ    ありがとうございます。
    (_/       >>1は英語ができないので、非常に助かりました。

.

722 ◆tkykoDx7DU:2010/02/22(月) 11:37:55 ID:H0krhPMQ

   ∧_∧    あと、ツッコミが入るなら
   ( ・ω・)    「メソポタミア号のことかーっ!」 (アニメ版、セイバーマリオネット的に考えて)
   (っ  ⊃   「デビルガンダムのことかー!」 (自己進化、自己増殖的に考えて)
   /   )    
   ( / ̄∪    が来ると思ってたんよ。


   ∧_∧   
   ( ´・ω・)   …………これが時代の流れかー。
   (っ  ⊃  
   /   )    
   ( / ̄∪   

.

723名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 11:40:37 ID:1o.1m3Hc
ああ、言われてみれば確かにセイバーマリオネットぽいですね
気づかなかったのはドール=ローゼンのイメージだからなのかな

724名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 11:45:22 ID:VodPe4m.
セイバーマリオネットはアニメ版未見だなあ

725名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 11:47:28 ID:APtgHsI.
アニメ版セイバーは神OP曲も相まっての神アニメだと思うわ

726名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 12:47:01 ID:DlETahHc
すみません、小説版しか知らないです・・・ >セイバーマリオネット

727名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 13:35:17 ID:832vZZM.
異星人=BETAですね、わかります。

728名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 15:38:35 ID:RLxkj6M2
なんというか見てきたように話してるけどドラも王国が押し込まれた経緯やドールの背景などはあくまで資料か何かで知っただけなんだよな。
直接信じてたドールに裏切られたとか体験している訳でもないし。

729名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 18:41:44 ID:Ea33kINw
読んでて違和感感じてた
すでにレーザーをうたなくなって久しいはずなのになぜか異人群が地上制圧部隊しかだしてこないのは何でだ?(航空兵力で絨毯爆撃とかしてない)
というのが最後ので解けた。

そうか・・敵は人類じゃなくて・・。

730名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 19:40:33 ID:teoK4syY
>>1とは同年代な気がしてならない
チェリーは最高だった…

731名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 20:21:53 ID:1acYP76s
ルクスのおかげで前髪属性が付きました

732名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 20:38:57 ID:JRT9vShY
俺のおっぱい属性はブラッドベリーとティーゲルのせいだったようだ

733名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 22:20:42 ID:OAK5vokI
デビルガンダムよりコブラに出てきた古代火星文明の卵を思い出したぜ・・・

734名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 22:29:27 ID:XQGdNrPg
俺の軍隊帽子属性はティーゲルさんのせい!
ルクスの目隠しを経て、KOFシェルミーで覚醒!

735名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 23:30:10 ID:psSZANM.
これは知り合いに紹介できるスレ・・・ ウワァァァァ寝れねえェェェ

736名無しのやる夫だお:2010/02/23(火) 01:23:12 ID:RUu8bsvE
支援絵に英訳入れてた者なんだけど…ごめんアレエキサイトにぶっこんだだけなんだよ…
間違ってたらごめんね。でもつかってくれてありがとうなんよ
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org679641.jpg

737名無しのやる夫だお:2010/02/23(火) 01:41:39 ID:wyPnkRqU
これはかわいい

738名無しのやる夫だお:2010/02/23(火) 01:42:54 ID:cDb96MrI
耳がカエルの目玉に見えました。ごめんなさい。

739名無しのやる夫だお:2010/02/23(火) 01:46:44 ID:v7bnW74o
絵師様乙です

これだけかわいきゃ種族規模でハニトラに引っかかる訳だw

740名無しのやる夫だお:2010/02/23(火) 02:14:52 ID:T.OPc5dU
やばい、かわいい

741名無しのやる夫だお:2010/02/23(火) 09:50:23 ID:rddAQJeM
ナズキター(゚∀゚)-!
絵がイイネ!

742 ◆tkykoDx7DU:2010/02/23(火) 11:57:42 ID:w1fNjqSw

   ∧_∧    >>736
   ( ・ω・)∩  改めて、 ありがとうございます! なんよ!
   (っ   ノ   
   /   )     そして、ナズの隣はもらったぁー!
   ( / ̄∪

743名無しのやる夫だお:2010/02/23(火) 19:38:30 ID:WIamBFUw
>>742
させると…思ったのか…?

744名無しのやる夫だお:2010/02/23(火) 19:53:05 ID:WUHCWjzw
>>743
どうぞどうぞ

745名無しのやる夫だお:2010/02/23(火) 22:00:58 ID:nODXcM3A
>>736
耳の中これ反射してるけどなんなんだろ…… 懐中電灯的なものか?

746名無しのやる夫だお:2010/02/23(火) 22:31:35 ID:KXL/DCaw
紫外線照射装置だろ

747名無しのやる夫だお:2010/02/23(火) 23:31:37 ID:rddAQJeM
ナズの隣はシテ・ヤンヨ。これは譲れない。


そういや、ふと思ったんだが
真紅はあの性格が本当なんだろうか?
前にやらない夫とみくるとの会話でドールはマスターに似るとかなんとか聞いたような気がするが
今回の話では、似る理由がない気がするんだよなぁ……

748名無しのやる夫だお:2010/02/23(火) 23:36:31 ID:7ZV7gMh6
あんかのミスでインプットされた人格が犬猫だったりしてなw

749名無しのやる夫だお:2010/02/23(火) 23:37:04 ID:7ZV7gMh6
あんかってなんだよw
なんかだよw

750名無しのやる夫だお:2010/02/23(火) 23:39:26 ID:cDb96MrI
やる夫スレでは安価でおかしなことが起こるのは日常茶飯事だから無問題

751名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 01:06:53 ID:W1dbj2us
真紅の性格は安価で決まったのか

752名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 10:36:47 ID:JRrPvgQo
ナズを釣り上げるゲーム見つけたよー
ttp://tra15.blog115.fc2.com/blog-entry-73.html

753名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 14:34:26 ID:Mv8bnNdY
>>752
なにこれ・・・可愛い・・・

754名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 14:36:32 ID:ztDFN/bM
つーかエロスを感じる

755名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 15:57:23 ID:.r.mLSlQ
似たもの夫婦という言葉があってだな……

756名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 18:49:18 ID:gzL5lzLA
フルオッキしたお
余裕で抜けるお

757名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 21:43:44 ID:YlC2S1lE
あー、この世界に足りないものが分かった。
「愛」だな。この世界には愛が足りない。

758名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 22:05:26 ID:bMqp.yAM
>>757
最近思ったんだが、リアルには愛がどこにもない。
この世界には「愛」があったというなら、
足りないというのは幸福なことなんじゃないだろうか?

759名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 22:07:33 ID:CjNX7dbQ
「I」が足りないんだよ

760名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 22:08:37 ID:3f2EDEdk
ドール的には『AI』だったりしてな

761名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 22:28:45 ID:bMqp.yAM
>>760
うめぇ。
AIとか、「A・Iが止まらない」とか思い出しちゃった。

762名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 22:32:16 ID:9cp57CFA
OPP・A・Iが足りない
特にナズ

763名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 22:33:20 ID:gxAhfb6g
さっきネズミの大群が>>762の家に向かったが…何かあったのか?

764 ◆tkykoDx7DU:2010/02/25(木) 00:41:15 ID:iWFYraMY

        ∧_∧       
         ( ・ω・)       >>752
         (====)       チーズを遠ざけたとき涙目になるナズがヤバ杉なんよ。
      ______( ⌒) )       
    /\   ̄`J ̄ ̄ ̄\  
     ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄   >>762
            | |         無茶しやがって・・・
          / \

765名無しのやる夫だお:2010/02/25(木) 02:57:28 ID:2me8IWbQ
>>1
>>633
「何かが足りないらしいこの世界 に ようこそ」なら
Welcome to
     This world where something seems to be insufficient
だと思う
「この世界には何かが足りないようです に ようこそ」
なら合っているが

766名無しのやる夫だお:2010/02/25(木) 03:02:41 ID:iLiB4Ntg
>>752
「主殿、これは…何の真似だ?」
「おっぱいを大きくするには乳製品が良いって聞いたんよ」
「なら…普通に食べさせてくれれば…いいではないか
何故こう…後ろ手に縛られた上で…か、顔の前に…吊るしたり……」
「ナズはチーズを見るとあっと言う間に食べてしまうんよ。多分それじゃダメなんよ!
もっとありがたみを感じながら食べないと効果が出ないに違いないんよ!」
「そ…、そんな根性論で…どうにか…なるなら――っ(あむっ…ガチン!!)」


こうですか わかりません

767 ◆tkykoDx7DU:2010/02/25(木) 07:10:19 ID:iWFYraMY

   ∧_∧    >>765
   ( ・ω・ )    実はこの間違いも張り巡らされた伏線のひとつなんよ……
   (っ  ⊃    
   /   )     
   ( / ̄∪     


   ∧_∧    ――というのは、無理か。 さすがに。
   (ヽ・ω・)    
   (∪ ∪    普通にミスったんよ。
   ( / ̄∪

768名無しのやる夫だお:2010/02/25(木) 07:17:34 ID:p/DNjgtw
マジで本気にしたじゃないか

769名無しのやる夫だお:2010/02/25(木) 08:57:55 ID:uHGbCJt6
どんまいw

770名無しのやる夫だお:2010/02/25(木) 13:16:49 ID:p9oE2jhc
つまり>>1がナズなんだろ?

771名無しのやる夫だお:2010/02/25(木) 20:03:01 ID:0yOZ85b.
なんだと!?>>1は俺の嫁

772名無しのやる夫だお:2010/02/25(木) 21:39:34 ID:jg.ITdUY
馬鹿な!俺の嫁が>>1だったなんて…

773名無しのやる夫だお:2010/02/25(木) 21:42:05 ID:lDZE8eD.
>>1なら俺の隣で寝てるぜ

774名無しのやる夫だお:2010/02/25(木) 22:02:54 ID:DLOSakKM
>>773
それ阿部さんじゃね?

775名無しのやる夫だお:2010/02/25(木) 22:29:05 ID:1kNzNPIU
>>1が嫁宣言されてるwwwww

776名無しのやる夫だお:2010/02/25(木) 22:47:35 ID:nQiJxtO.
マジ話、これ程の才能があって見た目がナズなんて奴が居たら
それこそ殺してでも奪い取りたいところ

777 ◆tkykoDx7DU:2010/02/25(木) 22:52:35 ID:iWFYraMY
>>770-776


    ,. -─- 、           ,. -─- 、  /         \
   / ,.-‐-、 ヾ"´ ̄ ̄ ̄`゙"''/   ,.‐-、 ヽ     /       \  ──,   -┼─ヽヽ 二ココ_
  /  ./   /´ ̄          ̄` <   ', ',   /          <    /    / -─   一ナ┘
  |   |  /                \ ./ /        /  /    \   / ヽ_   /l二l
  .ヽ  ヽ/                 \/      // / \
   \/     ,ィ     /           ヽ              >   ̄フ    -┼-   -┼─
   //     ./`ト、  ./|  /   i ヽ   ',      //   /  ∠─、  -┼-   / -─
   / |     / _L_><, i  ∧ ,.ィ'´l  ',   〉    /      \    Oノ  /二7ヽ   / ヽ_
 /  ',     l <r''lて`ト |/ ,ィ'テマ/   l  /            <
/    ヽ   i ` ヾ-''     iニノ,ノ!  /i ./             /  \/ヽヽ -┼ー  -┼─
|     \  ヽ""       '   ""i /ヽレ、            /    ∠-─     ヽ、    レ--、
ヽ   i   `-.,_>   r7 ̄'ヽ   /:::/::::::l  ヽ          \     (___   ヽ_     _ノ
  \ ',       |\   、_,ノ  /‐'、:(`ヽ    \          \
    `ヘ    ヘ `''  _,, ィ''ァ‐、 ノ(`ヽノiヽ、___>          >  | 7 | 7  才,_    | -┼
      \    \_ i /:::::/:::/::: (`ヽノ ',             /   |/ |/  /|/  )   |   |
   ___,,.-'`"'‐-─''´ニヽ='':::ノ::::i^ヾ_ノ、  \_         \   0 0    |   (_   .レ αヽ
  /ヽ        | | |   ̄T''iii"`‐'  | `"─''´          /
 ./  \       /∧',   i、ミ___,.イ\              ̄ ̄ ̄|   /\    /\  /\

.

778 ◆tkykoDx7DU:2010/02/25(木) 23:12:19 ID:iWFYraMY

   ∧_∧   
   ( ・ω・)    受話器のせいで、本編では使えないAAなので貼ってみた。
   (っ  ⊃   
   /   )    後悔はしていない。
   ( / ̄∪

779名無しのやる夫だお:2010/02/25(木) 23:14:06 ID:0yOZ85b.
な、(ry

まあ、俺の嫁という事には変わりないんだけどね

780名無しのやる夫だお:2010/02/25(木) 23:20:31 ID:lDZE8eD.
ばかな!
では、俺の隣にいるのh

781名無しのやる夫だお:2010/02/25(木) 23:23:21 ID:0yOZ85b.
>>780
ヒゲ生えてんぞ、そいつ

782名無しのやる夫だお:2010/02/25(木) 23:25:22 ID:iV4pRX5A
>>780
でも竿は無い、良かったな

783名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 00:28:31 ID:zHJqV4ss
竿があってもなくても可愛ければいいや

784名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 01:38:24 ID:5515JJ92
>>1が男の娘ときいて飛んできました

785名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 02:37:25 ID:OJq0F.8A
>>1の性別が秀吉と聞いて飛んできました

786名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 13:57:56 ID:b4Sy0uG2
なぁ,>>766はもうちょっと評価されてもいいと思うんだ

787名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 15:38:37 ID:rkXy5.hk
>>786

>>776自演乙

788名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 15:41:23 ID:7iePO8d.
>>776自演乙

789名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 18:29:12 ID:0.eP7uFk
ナズーリンさんが水着姿で踊ってくれました
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm9840735

このモデルだと胸若干あってマスターも満足だろうかww

790名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 20:16:14 ID:Z8ujb5YE
いや、銀ちゃん並でないと満足すまい。

791名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 23:11:37 ID:Xyf2peWU
豊かな乳など惰弱な資本主義者の敗北的思想だと思わんかね?
同志ナズーリンを見てみたまえ
一切の無駄のない完全かつ完璧に象られたあの胸こそ
母なるロシアの大地を白く染める雪原の美そのものであり
我が強健たる共産主義の素晴らしさを万民に知らしめるものであろうよ

792名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 23:16:57 ID:.4CoW6Gw
でもたまには巨乳もいいよね

793名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 23:23:21 ID:3XjzNVxI
>>791
でもそれ、本人に言ったら殺されるだろうね。

794名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 23:29:23 ID:NXTNPTLk
もし私が空想家のようだといわれるならば、
救いがたい理想主義者だといわれるならば
ありもしないことを考えているといわれるならば
何千回でも答えよう「巨乳万歳」と。

795名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 23:30:21 ID:mdH/3SZc
>>793が核心を付いた

796名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 23:34:43 ID:EBv6Wd3Q
>>791
母なるロシアの大地の永久凍土でさえ盛り上がるというのに。

797名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 23:41:06 ID:syPrXYsw
>>791
お前は鬼かwwwwww

798名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 23:53:26 ID:.NQj3woo
>>794
また一人夢に生き夢に殉じて逝ったか

799名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 01:59:40 ID:G2CsutHo
乳に貴賎はない。
それが父の遺言でした……

800名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 02:45:05 ID:m2nqXmZg
>>799
×父の遺言
○乳の遺言

801名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 03:01:44 ID:tECkfbuM
誰が上手いことを言えと

802 ◆tkykoDx7DU:2010/02/28(日) 23:04:00 ID:WdZzimGI

  ∧_∧    
  ( ・ω・)   次回、8.5話は
.  ( つ日ノ   3/3(水) 21:00の予定なんよ
    u-u    乞う、ご期待

803名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 23:06:03 ID:2TG.u5uY
わかりましたんよ

804名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 23:14:09 ID:0EwaKzEE
期待しまくりなんよ。

805名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 23:16:44 ID:kQVwVuWw
既に全裸で待機し続けて風邪をこじらせて
布団で寝ながらモニター見てる俺に隙は無かった

806名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 23:20:19 ID:X7ADK5xU
くそう、丁度バイトか
まあ仕事終わりに楽しませてもらうぜ

807名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 23:24:00 ID:BKH4jknI
炒飯作って待ってるんよ

808名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 23:29:55 ID:2xQGIzyw
楽しみ

809名無しのやる夫だお:2010/03/01(月) 00:30:40 ID:6/W1GosA
ひなまつり更新か

810名無しのやる夫だお:2010/03/01(月) 02:47:17 ID:LyPInozM
>>805
隙だらけじゃねえか

811名無しのやる夫だお:2010/03/01(月) 17:23:04 ID:mTy2bSMQ
仕事やめた俺には問題なかった

812名無しのやる夫だお:2010/03/01(月) 17:27:33 ID:uR1a9cdk
>>811
将来に問題あるな。

この作品が終わったら死ぬ予定の俺には死角がないな。

813名無しのやる夫だお:2010/03/01(月) 17:38:19 ID:T5MZoZKk
俺はもう、死んでいる

814名無しのやる夫だお:2010/03/01(月) 23:21:07 ID:W17bOYgs
>>813
かゆ うまい

815名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:05:08 ID:lPOEBGQQ
とりあえずお前ら、>>1を心配させるんじゃない

816名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:44:35 ID:ade75C2o
>>812
バカが! 思い止まれ!!
作品終了に合わせて死んだりしたら、前に>>1が「好きなだけ書く」って言ってた番外編が読めなくなるぞ!?

817名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 06:51:48 ID:CzlYWC52
俺このスレが終わるまで読めるかわからないけど
いつも楽しみにしてる
見れなくなったらそのときはお前らに楽しんでもらいたい

818名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 06:53:27 ID:/4fEcItg
>>817
その気持ち、俺たちと一緒だぜ

819名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 12:50:39 ID:AF.EbVH.
俺もいるぜ

820名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 12:54:19 ID:e1jVXS62
俺は部屋に戻るぜ

821名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 07:23:24 ID:iGM3eKlc
全 裸 で 待 機

822 ◆tkykoDx7DU:2010/03/03(水) 20:57:43 ID:Kga5GndI

すみません。

製作中です。 仕上がりませんでした。

なので、延期させてください。

823名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 20:58:08 ID:DgJI2vKc
了解。
何時頃になりそうですか?

824名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 20:59:31 ID:AEeOKu/c
おおう、いいぜいいぜ
予定は未定ってな

825名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 21:00:32 ID:0RMQzNqY
未定は規定ってな

826名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 21:03:45 ID:6BkRX.XM
>>823
”いつ”頃なのか”なんじ”頃なのか
遅れてもいいけど、今日中だよな?ってプレッシャーかけてんのかとw

827名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 21:12:53 ID:DgJI2vKc
>>826
確かに。作者様、失礼しました。
何時(いつ)頃かなと思ってつい。

828名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 21:29:17 ID:ymLwwiO.
あれだ
きっと>>1は俺たちに次の話のために復習する時間的余裕を与えてくれたんだよ

829名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 21:49:26 ID:hFJZeQHg
了解だぜ。

830名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 22:05:34 ID:k3jS4jJs
>>1にだって仕事もあるし、生活もあるんだ
むしろ連絡してくれるだけありがたいし、こちらはいつまでも待つよ

831名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 22:21:37 ID:4lamM.aU
なに、前回の内容が濃かったから、
読み返して復習していればあっという間さ。

832名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 23:51:01 ID:Fve9zWzM
つくづく思うが、ここの>>1は愛されてるなあ
俺もだが

833名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 23:52:30 ID:AEeOKu/c
>>832
お前も愛されてたのか、、、知らなかった、、、
よし、ちゅっちゅしようか

834名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 02:54:10 ID:Ayhzc0P2
手術までに見れるように祈る

835名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 03:06:02 ID:RI/7EKys
>>834
遠い地から幸運を祈る

836名無しのやる夫だお:2010/03/04(木) 10:56:07 ID:tzL2jPWk
>>1に敬礼

837名無しのやる夫だお:2010/03/08(月) 15:30:27 ID:NC0lQ9HA
いつまでも待ってるからゆっくり好きなように書いて欲しいもんだ

838 ◆tkykoDx7DU:2010/03/10(水) 23:31:43 ID:LsFgIlXU

   ∧_∧   
   ( ・ω・)    生きてる生きてる。 まだ>>1は生きているんよ。
   (っ  ⊃   
   /   )    でも、次の投下まで時間がかかりそうなんよ
   ( / ̄∪    
















        \          |        /   /
                        ,イ
 ̄ --  = _           / |              --'''''''
          ,,,     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ     -  ̄
              ゙l            ゙、_
              .j´ . .ハ_, ,_ハ   (.                ってか、異人軍が強すぎなんよー!
    ─   _  ─ {    (゚ω゚ )   /─   _     ─
               ).  c/   ,つ  て
              ノ   く  . {    (
               ゝ  lノ ヽ,)   ノ
                       



   ∧_∧    
   (ヽ・ω・)    さーて、どうやって勝とうか……
   (∪ ∪    
   ( / ̄∪

839名無しのやる夫だお:2010/03/10(水) 23:34:01 ID:EW0aOuVU
逆に考えるんだ、負けちゃってもいいさって考えるんだ

840名無しのやる夫だお:2010/03/10(水) 23:39:01 ID:PGgX/GdU
>>838
そういう時は孫子の兵法だ。

841名無しのやる夫だお:2010/03/10(水) 23:47:20 ID:JhTIzb4s
むしろ孔明だな
歴史の浅い種族だから、奇策を連発しそうだ

842名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 00:46:29 ID:NT5pJmks
新城「多勢に無勢で勝てる訳無いじゃないか」

843名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 00:55:36 ID:FxUBIxFU
>>839

そしたらやる夫とド−ルたちのキャッキャウフフが読めないじゃん。

844名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 00:56:20 ID:3evkFYuU
まとめ見て来ましたよっと 乙でヤンス
>>1あんたスゲェよ、マジすげぇよ! 「この世界には、何かが足りないようです」って足りない物だらけじゃんと思ってたらこんな設定だとは…


異人軍が手強いなら、アレだ やらない夫の御恩寵が発動して何故かドールすら(愛の力wで)覚醒するという展開でお願いしますw

845名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 01:02:48 ID:nodamWlI
>>1よゆっくり書いてくれ。体に気をつけてな。

あと今更だが>>834。いつでも読めるさ、まとめて下さる方がいる。
だから負けるんじゃない。

846名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 02:59:03 ID:US8p8xcs
そう言うときは盤面をひっくり返せと偉い人が言ってた!

847名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 08:56:43 ID:z5GqJmKk
F-15に乗った某大統領「今日が君たちと我々の独立記念日だ!」

848名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 20:50:35 ID:IF5sh8pk
さあ、あきらめてデウスエクスマキナ的エンドに走るんだ

849名無しのやる夫だお:2010/03/11(木) 21:58:48 ID:rgT5cUaA
某雀鬼さんが「いかに勝とうかと考えるのではなく
いかに負けないようにするか」って本でいってたお

850名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 01:32:58 ID:SbD2yT4M
別に原因不明で引き上げたっていいじゃない

異人軍だもの

(なぜ異人軍が引いたのかは別で書いてみる)

851名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 18:35:17 ID:VBcqyl8c
「日本には古来よりこんな時の秘伝がある」
「知っているのか、雷電!?」
「うむ・・・『こんな事もあろうかと』…だ」

852名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 21:58:42 ID:mWEg64s.
いいのよ、敵だけに作用する疫病が流行しても

853名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 22:33:59 ID:ajyo6eU.
困ったときの男坂
まさかのときの男坂
あってよかった男坂

854名無しのやる夫だお:2010/03/12(金) 23:20:44 ID:3i8i9N9U
異人軍の戦車が人間の作っていた物と同じなら、
火炎瓶とか地雷が効く・・・と思ったが数が多すぎるよなあ

855名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 00:45:31 ID:Eo7crtgQ
異人軍「げえっ、やる夫!」

うん、無いな

856名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 02:54:34 ID:QJkiZUqI
>>847
インディペンデンスディ(映画)の事だと今更気付いた
っていうかやる夫達はそれ言われた側だろ、どちらかと言えばw

857名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 12:20:54 ID:RJyawe0o
ここはやらない夫陛下の御恩寵発動しかないな

858名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 15:05:17 ID:OAYbCXSc
お前ら自重せい
>>1にプレッシャー掛けるな
黙っていても>>1はこの世のものとは思えないような面白い物語を書いてくれるさ

859名無しのやる夫だお:2010/03/13(土) 15:10:28 ID:oUNV/igs
>>858
お前が一番プレッシャー掛けてるじゃねえかw

860名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 00:33:24 ID:4kHsa056
まあ>>1は気張らずに肩の力を抜いて好きに書けばいいと思うんよ

ついでに尻の力も・・・・

861名無しのやる夫だお:2010/03/15(月) 23:56:30 ID:W0Xc8biE
アッー!

男向けのハニートラップなら阿部さんタイプのドールは作られなかったんだろうか・・・・

862名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 07:06:24 ID:q4jJa.sw
戦車が強ければ航空戦力と誘導弾でフルッコにすればいいじゃない
ってコーンパイプ加えたサングラスのおっさんが言ってた

863名無しのやる夫だお:2010/03/16(火) 20:42:35 ID:lmoF3bko
今追いついた
「この世界には何かが足りないようです」ってスレタイで
ベルセルクのグリフィスを思い出したよ

864 ◆tkykoDx7DU:2010/03/17(水) 10:51:19 ID:IdLZDdPE

   ∧_∧    
   ( ・ω・)∩   おっけぇぇぇえ!
   (っ   ノ   
   /   )     やっとメドが付いたんよ!
   ( / ̄∪    



   ∧_∧   
   ( ・ω・)    予定では3/21(日)
   (っ  ⊃   もしくは3/27(土)に投下できそうなんよ。
   /   )    
   ( / ̄∪    今度こそ乞うご期待。

.

865名無しのやる夫だお:2010/03/17(水) 10:57:11 ID:BXO9ujrQ
みなぎってきた。
その日まで裸ネクタイだな。

866名無しのやる夫だお:2010/03/17(水) 11:01:00 ID:zt9.4p2U
よくやったうちにきてry

867名無しのやる夫だお:2010/03/17(水) 11:05:19 ID:gMuz81Ko
よし、俺の足りない何かが満ち足りる日が決まったようだな
全裸ですら足りねえ、表皮を脱ぐぜ

868名無しのやる夫だお:2010/03/17(水) 11:11:22 ID:vWe5VoqY
きたああああああああああああああああ

869名無しのやる夫だお:2010/03/17(水) 11:20:03 ID:0jd5Sm4w
よくやった

ご褒美にお前をfuckしてやる

870名無しのやる夫だお:2010/03/17(水) 11:43:46 ID:puffp40s
ひゃっほおおい

871名無しのやる夫だお:2010/03/17(水) 16:09:18 ID:h78qPw6k
それまでナズーリンの面倒はまかせておけ!

872名無しのやる夫だお:2010/03/17(水) 16:27:10 ID:k7hC.kxY
把握したぜ

873名無しのやる夫だお:2010/03/17(水) 19:13:04 ID:IMyAYT0U
>>864
最近お前のせいでナズが可愛くて仕方がないじゃないか
全裸で待機しておくよ

874名無しのやる夫だお:2010/03/17(水) 21:34:57 ID:55.s.REc
ふひいいいい
了解

875名無しのやる夫だお:2010/03/17(水) 22:22:17 ID:iFjArBgA
スターリンのAAを貼りたくなったのはないしょ

21日まで待機じゃー

876名無しのやる夫だお:2010/03/17(水) 22:33:17 ID:BXO9ujrQ
>>875
それはクリリンのことかー。

877名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 22:26:40 ID:Rh.Dwod.
おっけー!暖かくなったから全裸待機だ!

878名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 21:26:05 ID:eha3Ry/M
よし、夜は張り付いておかなきゃな……あれ、夜?
これで朝だったら……?

879名無しのやる夫だお:2010/03/20(土) 21:46:40 ID:SZgrILpU
楽しみにしてます

880 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 17:37:43 ID:Rxpx00MY

   ∧_∧    
   ( ;・ω・)    時間の予告を忘れていたんよ。
   (っ  ⊃    
   /   )     本日21:00を予定しているんよ。
   ( / ̄∪    



   ∧_∧    
   ( ・ω・ )    アッシーとして出動要請が掛からなければな!
   (っ  ⊃    
   /   )     
   ( / ̄∪     



   ∧_∧    
   (ヽ・ω・)    彼岸で日曜日だから、爺ちゃんズが集まっとるんよ……
   (∪ ∪    
   ( / ̄∪    

.

881名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 17:54:38 ID:3MhU4AjM
了解
アッシーがんばってください

882名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 19:11:20 ID:8E8tx1pk
了解
あわせてメッシーもがんばってください

883名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 19:15:56 ID:eaYv4lZo
ラッシーの世話も頑張ってください

884名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 19:18:19 ID:LlnuCdLc
ウッシーの花子は元気にしてますか?

885名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 19:29:38 ID:eBj4Rwn2
何だこの流れ

886名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 19:46:23 ID:MX1QKafU
サッシーの掃除もしちゃってください

887名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 20:04:35 ID:fAf04HtA
日曜8時といえばミッチーサッチー

888名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 20:58:28 ID:RL0QJvRU
もうそろそろか。スタンバイしておかないとな。

889名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:01:26 ID:LlnuCdLc
>>1はアッシーと化したか、、、、

890 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:03:56 ID:Rxpx00MY
アッシーと化したのは弟なんよ

ちょっと次スレ準備してくるんよ

891名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:05:53 ID:LlnuCdLc
トラップカード発動!
弟アッシー!

うひぃ了解

892 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:11:41 ID:Rxpx00MY

ちょっと遅れたけど開始なんよ

コマ数は150ほど

893 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:12:01 ID:Rxpx00MY











                           ┌──────┐
                              7月27日
                           └──────┘

                      ┌──────────────┐
                          特攻作戦まで、あと4日
                      └──────────────┘










.

894 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:12:25 ID:Rxpx00MY

┌─────────┐
   オプーナの部屋
└─────────┘


\    ;;;;||  o;;;;;||   ;;;;;;;||  ψ;;;;;||   ;;;;;;;||
 ll\..,,__||__iii___||___||__ζλ_||___||
 ||ll ||================
li ||li || || il;;||| ll |y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
lli|| il|| ||lljjj|||l;;L|y|| ll ||y| il;;||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || ||llliii|||l;;L|y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || || ll |||llliii|y||lljjj||y| il;;||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
lli|| || ||l;;L|||llliii|y|| ll ||y|lljjj||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
 ||lli||====   ________=lヽ/|ヽ/|ヽ/|==
li || ||(○ ||llliii| /      \:::;| | | | | |
li ||lli|| Y:::;||l;;L| |;;;| ̄ ̄l ̄ ̄|;;;| :| | | | | |
li ||lli||_||________,||' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| :| | | | | |_____
 ||/       '[] '' ̄ ̄ ̄ ̄'''[] i|/ヽ|/ヽ|/




  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|       オ、オプーナ大佐!  大変っス!
  レ!小§    (__人__)  | イ
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ         一大事っス!
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /

.

895 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:12:51 ID:Rxpx00MY

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \    どうした?
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /    騒々しいぞ、中佐。
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l




  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─ │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ     そ、それが──
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|

.

896 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:13:13 ID:Rxpx00MY







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                               ・・・ ・・・ ・・・ ・・・




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.

897 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:13:54 ID:Rxpx00MY

         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <─>::::::<─> \    ……そうか。
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │





         / ̄\
        |     |
          \_/
         _|___
       /     \
      /  ::\:::::::/::\
    /    <●>::::::<●> \     中佐、緊急招集だ。 半鐘を鳴らせ!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/     すぐに軍議を開くぞ!
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

.

898 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:14:59 ID:Rxpx00MY










                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・











.

899 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:15:18 ID:Rxpx00MY


┌──────────┐
   クール城、作戦室
└──────────┘


 n..、
 |:| ゛、
 |:|  |
 |:|  |
 |:|  |
 |:|  |
 |:|  |
 |:|  |               f ̄ ̄i             i ̄ ̄|
 H===|.           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.
 I.I.  II.             |r────────  ...j______j  ────‐t.|
               ..||.!!                ./.|ヽ        .!!||




     |┃三       / ̄\
     |┃           |    |
     |┃         \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃        / ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  ::\:::/:::: \      全員、集まっているか?
     |┃     /  <●>::::::<●>  \
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

.

900 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:15:52 ID:Rxpx00MY

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{    ノ    ─ │i|      はっ。 ドールマスターは全員集合しているっス。
  レ!小§  (●)  (●) | イ
   レ §   (__人__)  |ノ
  /   ゜。  ` ⌒´。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /




          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /        司令、半鐘を鳴らしたということは──
       ',   `     /,ノ
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;

.

901 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:16:13 ID:Rxpx00MY

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<─>::::::<─>  \
      |    (__人__)     |     ──ああ。
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


















         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \     異人軍が動いた。
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

.

902 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:16:49 ID:Rxpx00MY


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

..     / ̄ ̄ ̄\
    / ―   ― \
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\      な……
  |      __´___    |
  \     `ー'´   /

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
                                                   _____
                                                  /:::::::::::::::::::::::::::.\
                                                 |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
                                                 | ノ   \  i:::::::|
                                                 |(○) (○ ) 〈::::::|
                                                (⌒(__人__)⌒:::: @)
                       異人軍の再侵攻が……!?         |  |r┬-|  u  |
                                                 \ `ー'´    /
                                                ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、
                                               イ / |.!、 _____ / ノ |   i
                                               | i  |,/(__)ヽ/   |   l
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

.

903 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:17:15 ID:Rxpx00MY

  l^゛-,,,,         ,.,r'^゙i
  l::::.    ゛,,l\l゙i∧,,r'::::::::゙i
. <::::::.        ::::::::   ゙i
  /:::::::.              /
  1::::::::::.  ノ     ─  ヽ
.  7:::::::::::::::.  ─     ─   l     想定内だね。
  /┐:::::::::::..           ノ
    ,.`:::::::::::::::::::::.(_ 人_,)   /      こちらの準備が整うまで、敵が動かない保証は無いよ。
    〉::::::::::::::::::::::::::.....  ,,,,r'





  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     \ \ ヽ
  〃 {_{   ノ   。ヽ │i|
  レ!小§  (○):::::(<) .| イ    そもそも特攻作戦そのものが
   レ § u  (__人__) |ノ
  /     ∩ノ ⊃ 。/l      綱渡りに近いものっスからね。
  (  \ / _ノ  |. |
  .\ “∞∞/__ノ  |
    \。/____ノ

.

904 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:17:49 ID:Rxpx00MY

                                                      / ̄ ̄\
                                                    /  \    \
                                                   .(●)(● )  u. |
                     ……え?                         (__人__)  u   |
                                                   .(`⌒ ´     |
                         あの作戦って、そんなにマズイものなのか?     {         |
                                                    {      u. /
                                       .             __\     /リ 厂`'‐- .._
                                                / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
                                                 | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
                                                | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
                                       .           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |





       ____
      / - 、 ! ,. \
     /  ヘ二_爪_二\      マズイ、というわけではありません。
   / ヾニニ・ハ ハニニ・フ\
   |      / | | \   |     しかし、特攻作戦は
   \     ィニニニュ  /     内容が複雑かつ繊細すぎるのです。
  ,ヘ´イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 /   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
 l    |  \/゙(__)\,|  i |
 |   | >  ヽ. ハ  |   ||

.

905名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:18:03 ID:LqIEg7fk
てことは特攻作戦は水の泡…?

906 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:20:03 ID:Rxpx00MY

      / ̄ ̄\
    /   -‐'  \
    |    ( ●)(●)        ダムは確実に破壊され、理想的な形で周囲が水没。
   . |  U      |  l       
     |      ___´__ノ        しかも、異人軍はこちらの狙い通りの位置に避難し、
   .l^l^ln        }         予定通りに到着した核で吹き飛ばされる……
   .ヽ   L       }
     ゝ  ノ    ノ
   /   /     \
  /   /        \
. /    /        -一'''''''ー-、.
人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))




      / ̄ ̄\
    / ー'  ー\
    |  (●) (●) |
    . | u    |   |      これらは全てこちらの希望でしかありません。
     |   ___´___  .|
   .l^l^ln      |      ひとつでも手順が違えば、それだけで全てが崩壊する。
   .ヽ   L     | 
     ゝ  ノ    ノ       作戦としては、正直どうかと……
   /   /     \
  /   /        \
. /    /        -一'''''''ー-、.
人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

.

907名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:20:11 ID:RL0QJvRU
特攻作戦の詳細、伝えられていたのか。

908 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:20:25 ID:Rxpx00MY

     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|      そんな作戦がよく通りましたね……
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  u   |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




         /:.:.:.:.:.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /: : : : : : ::::i: ::::ハ:: :::::::: : :::ト:::::::: : i: : :::::::::::ヽ
       /: : /: /: ::::::|::::/ V::ト::::::: :::| \::: :V: : :::::::::::|
       |: :/: /: :/:::::|∠─ V| ヾ:::::::| ̄ V:::::i:::::::::::::::::}
      レ.|:.::::|:::i:::::/:/  .、ハi \:::レィ--V::ト::::::::::::::::ヽ
        .|::::::|:::l::/|::レイ飛ゝ   ヾ| 'j及ァVハ::::::::::::::::ハ      いえ、より正確には
         |::::::|:::K .V 辻 tj}      弋 ソ ' ハ::::::::::::ト;;ゝ
       |::::∧:r-、 ゞ- '´        ̄ i .ヒ V:ハ::::i::>     これが「一番まともな作戦」なんです。
       |::/ |:|レヽ      i       レイ/'リ::::::>
       ヾ.  | ヽ∧     _     r‐ム::ハ/
          V:::/ ヽ、         /'´
           ヾi   }>     , イ
                 | ` - ´_ -┴┐
               r‐'V/ ̄    /::\
               / /:::::入     ./::::::::::|""\
            /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、

.

909 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:21:09 ID:Rxpx00MY

           /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/::::::::::::: /::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i::::::::: /_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::///    i::::::::i::::メ i:::::::::::::i:!::::::!
        >:::::{ レ' |:::::7レ′   /:::/|:/  .l::::::::::ハ:::::!
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ='"//  ′ゞ='"l::l:::/  ∨
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/       この作戦以外で、
             \|\       _    /  ′       勝つことはできませんから。
             _{i       ´   /
            // `\  > _ イ
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_




        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙     …………
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |

.

910 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:21:32 ID:Rxpx00MY

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \       だが、残念なことに
      |    (__人__)     |      3時間後には、敵の前衛──3000の戦車が防御陣地に
      \    ` ⌒´    /      到着するわけだ。
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )      ま、座して滅びを待つするつもりも無いがな。
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l




         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \
    |     (__人__)    |     阿部大佐、防御陣地の備えはどうか?
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │



.

911 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:22:12 ID:Rxpx00MY

       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ      防御陣地は塹壕、対戦車柵の設置等、全て完了しました。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト、:::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::! ';:::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ヘ|::::::::::::::::::::::::::! ';:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::://IIj:|:::::::::::::::::ト::::/   !:!
::::::::::{:/:::::::::/::::::/   !::/ ヽ |;ij |::::/レ:::::/ |/    リ
:::::::::::i:::::::::/ |:::/   i/    ヽ7 |:∧ |:/ ′
:::::::::::::::::::/ |/          ゙  ヽソ          対戦車部隊の錬度も
:::::::::::::::::∧               \         実戦で使えるレベルに達しています。
:::::::∧:::/ `ー             /
:::::/ ∨            (  ̄ 7 /
/ヘ                ̄ , '
\  \      _        /
  \  \    /  ` ー - ′
   \  \__ /
      ̄\ \

.

912 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:22:41 ID:Rxpx00MY

         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <─>::::::<─> \     ……ダムはどうなっている?
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │




      /":::::::::::::::::::::::::::,、::`、
     /':::::::::::::::::::::::::::_,:::ノ ヾ::ヽ
     /:::::::::::::::::::;y::/ノ/   ヾ::!゛
     {::::::::::::::/"'´      λ!
    λ::::::::/' ,__     _, ア
     !:::,-ヒ--f"´ ̄ヘ__/"´゛`!
     ヽ!ゝ  ヽ____,ノ ゝ--イ
      ヽt i        !  i       貯水率は100%
       !゛t、      ′ /
       ヾ! ヽ  `ー‐-- /       いつでも行けます。
       _|  ヽ    " /
      ,-〈~"`ーゝ-----イ
     /;;;;;;;`ー--、二゛`‐}/
    /\;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、ー´フ=、`ー-、
   /;;;;;;;;;;>-‐‐'"`‐-、ヽ|  \  ゛`ヽ、




   ____
   ヽ==歩=/
   ( ・ω・)    ダム周辺の防御も完璧なんよ。
    ( つとノ
     u-u

.

913 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:23:09 ID:Rxpx00MY

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \         うむ。 そちらは大丈夫そうだな。
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |       決死隊の錬度は?
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l




       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \     はっ。
  |     / | | \    |
  \    ィニニニュ   /      訓練は順調であります。
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |



            ____
          /- 、 ! ,. -\
           ./ヘ二_爪_二ヘ\
       / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \     ……しかし作戦を実行するには、まだ連携が甘いかと。
       |     / | | \    |
       \   ィニニ.`,--,,   /     また防盾も員数が揃っていません。
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ∨
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l

.

914 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:23:43 ID:Rxpx00MY

            / ̄\
              |    |
            \_/
              |
           /  ̄  ̄ \
         /  ::\:::/::  \
        /  .<●>::::::<●>  \     …………
       |    (__人__)     |
       \    ` ⌒´    /    次。 核砲弾の加工状況。
.         /           \




    NVVVVVVV\
    \        \
    <         `ヽ、
    </ /"" \ .ノヽ. \
     //, '〆     \ \ ヽ
    〃 {_{   \  。─ │i|
    レ!小§u  ∩ノ ⊃━) | イ      核爆弾は今朝方、クール城に届いたばかりっス。
     レ § / _ノ   ゚ |ノ
     .\ “  /__|  |        砲弾への加工には、まだ時間が必要っス……
       \ /___ /

.

915 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:24:08 ID:Rxpx00MY

         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \     具体的には?
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │




  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─ │i|     ウチの技術班の話では
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ     どんなに急いでも、あと二日はかかるそうっス。
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|

.

916 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:24:31 ID:Rxpx00MY

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /  :::─:::::::─\
  /    <─>:::::<●> \     城下の治安状況は?
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /




     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|        特に動揺はありません。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |        商用街道から補給物資も届きましたし、暴動の恐れもないかと。
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

.

917 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:24:57 ID:Rxpx00MY

      / ̄\
      |    |
      \_/
     __|__
   /      \
  /─:::::::::::─  \
/ <●>:::::<●>   \     そういや後方支援はどうなっている?
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <     南部は洪水で大わらわのはずだが……
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/




     ____
   /     \
  /  \   /\      ご心配なく、
/   (_)  (_) \    商用街道に物資を備蓄してありますので。
|       、__',_,    |
\           /

.

918 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:25:27 ID:Rxpx00MY

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  . ⌒ ::::: ⌒   \     後方は万全か。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /     この状況で明るい情報は貴重だ。
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l




         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\     では、指示を出す。
    /   <●>::::::<●> \
    |     (__人__)    |    阿部大佐、やる雄中佐、伊藤少佐、ねらう夫少佐。
    \     ` ⌒´   /    
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ      
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)     
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

.

919 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:25:50 ID:Rxpx00MY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ     はっ。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       /    \
      / ヘニヾ゙リン \
    /=▲▼--▼▲=\
    |    /(__人__)ヽ   |     おう。
    \    `⌒┃   /
     /´`"´``Y´´・""j⌒ ヽ
    {;;ノ´i、,. . ..|,, 、 、 ノヾ ;; ト
    / ;/i  __,人 _ _;;, ,/ヽ ヾ )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      /: : : : : : ::::i: ::::ハ:: :::::::: : :::ト:::::::: : i: : :::::::::::ヽ
       /: : /: /: ::::::|::::/ V::ト::::::: :::| \::: :V: : :::::::::::|
       |: :/: /: :/:::::|∠─ V| ヾ:::::::| ̄ V:::::i:::::::::::::::::}
      レ.|:.::::|:::i:::::/:/  .、ハi \:::レィ--V::ト::::::::::::::::ヽ
        .|::::::|:::l::/|::レイ飛ゝ   ヾ| 'j及ァVハ::::::::::::::::ハ
         |::::::|:::K .V 辻 tj}      弋 ソ ' ハ::::::::::::ト;;ゝ
       |::::∧:r-、 ゞ- '´        ̄ i .ヒ V:ハ::::i::>     はい。
       |::/ |:|レヽ      i       レイ/'リ::::::>
       ヾ.  | ヽ∧     _     r‐ム::ハ/
          V:::/ ヽ、         /'´
           ヾi   }>     , イ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
  |     / | | \    |    はっ。
  \    ィニニニュ   /
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

920 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:26:30 ID:Rxpx00MY

         / ̄\
        |     |
          \_/
         _|___
       /     \
      /  ::\:::::::/::\       貴官らは阿部大佐の指揮のもと、
    /    <●>::::::<●> \      異人軍の迎撃を行え。
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |




         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \    なお防衛戦闘のセオリーとして、期間は定めない。
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /    ダムが破壊されるまで、粘れるだけ粘れ。
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)      何時間でも、だ。
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

.

921 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:26:58 ID:Rxpx00MY

       ____
      / .,- ! -., \
     /_ソ_爪_ヘ_\       了解。
   / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
   |     / | | \    |     さて、そう何時間も持ちますかな?
   \     ー─一    /
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、. ゝ  )
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ  i ゝ-'
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |




         ____
       /    \
      / ヘニヾ゙リン \
    /=▲▼--▼▲=\    つか、ぶっ潰しちまえばいいだろ。
    |    /(__人__)ヽ   |
    \    `⌒┃   /
     /´`"´``Y´´・""j⌒ ヽ
    {;;ノ´i、,. . ..|,, 、 、 ノヾ ;; ト
    / ;/i  __,人 _ _;;, ,/ヽ ヾ )
    ( .."ヽi、 ;;_ |^.. ;; ,i ,i` ノ;ノ
     ヽ iノヾ; 人__::": ヽ/"/
      ト \,ii== ===i!、/ /
      ,iヽ/  i i   \ノi、
      |    ,! !.     |

.

922 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:27:18 ID:Rxpx00MY

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }       やる雄中佐の言うとおりだな。
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、      せいぜい連中をヒイヒイ言わせてやろうじゃないか。
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ     なあ、少佐?
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \




           /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/::::::::::::: /::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i::::::::: /_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!
        >:::::{ レ' |:::::7レ近::} /:::/|:/近:}l::::::::::ハ:::::!
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
             \|\   ___  __   /  ′     ええ、目にモノみせてやりますよ。
             _{i     ヽ _ ノ  /
            // `\ \     /
         _,、-;'´;;;i     `ー 、,`_ノiヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_

.

923 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:27:34 ID:Rxpx00MY

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \      次。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /      ムスカ大佐、できない夫少佐、シテ・ヤンヨ大尉
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

.

924 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:27:54 ID:Rxpx00MY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /     はっ。
       ',   `     /,ノ
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    / 「  へ \
    |  (●)(●) |
    .|    |   |
     |   __´___  ノ
     |   `ー'´  }      はっ。
     ヽ       }
      ヽ     ノ
      /    く
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ____
  ヽ==歩=/
  ( ・ω・)     なんよ。
  (っ  ⊃
  /   )
  ( / ̄∪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

925 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:28:17 ID:Rxpx00MY

         / ̄\
        |     |
          \_/
         _|___
       /     \
      /  ::\:::::::/::\
    /    <●>::::::<●> \      貴官らの仕事は、ダムの破壊だ。
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/      これならずして、作戦の成功はありえない重要な任務だ。
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |




           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \        敵がこちらの作戦に気付く可能性もある。
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /      決して敵を近付けるな。
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

.

926 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:29:02 ID:Rxpx00MY

           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;ィ"ッ/ノノノ ゙i:::::::::l
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::/::;ィ:/~ ⌒ノ ノノ   l:::::::::l
         /ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::/'´  `´          i':::::::::ji
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ -‐-_,,,,___          i:::::i::ノ
          {;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;::i_,,-‐l ̄   `'t-__' ,,,___-‐- i:::ノ'´
         l;;;;;;;;;/ ヽ;;:i   i     ノ  {    ゙̄l
         ヽ;;;;;;l i ) V    `'‐--─"   l、__  ,ノ、
          \ヽ ゝゝ          ,  〉  ̄ }ノ      了解した。
            ヽ\     ,          /ノ
             \ト-i     `''‐- 、,,,_    /‐'        手早く破壊できるといいのだがね。
              l ヽ       _  ̄ ノ
              l゙  ゙i           /
             _,l    ヽ         /
           ,r'´ .l ,r‐- 、,_`'‐-─-- ,,_,,ィl` >
      _   \ l/r'     ̄``'''─--─'´ノ-、
  _,,-‐''"´ _,,二ニニ=-、______,,,,,--‐ッ‐'  ``‐、,,_




     / ̄ ̄\
   /   へ  \
   |   ( ●)(●)
.   |      |  )    まあ、ある程度
    |     __´___ノ
   .l^l^ln   `ー'´}     敵を防御陣地にひきつける必要がありますから。
.   ヽ   L    }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ




.  ____
  ヽ==歩=/
   ( ・ω・)     密林戦の真髄。
   (っ  )
   ( __フ     異人軍に見せ付けてやんよ。
    (_/   

.

927 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:29:20 ID:Rxpx00MY

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /  :::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \    いく夫大佐、ギャル夫中佐、ツクルヨ中佐。
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /

.

928 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:29:47 ID:Rxpx00MY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)     はい。
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   \     ─ │i|
  レ!小§  (●)  (●) | イ     チョリッス!
   レ §   (__人__)  |ノ
  /   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  l::::.    ゛,,l\l゙i∧,,r'::::::::゙i
. <::::::.        ::::::::   ゙i
  /:::::::.              /
  1::::::::::.  ─     ─  ヽ
.  7:::::::::::::::.  ●     ●   l     はっ。
  /┐:::::::::::..           ノ
    ,.`:::::::::::::::::::::.(_ 人_,)   /
    〉::::::::::::::::::::::::::.....  ,,,,r'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

929 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:30:23 ID:Rxpx00MY

         / ̄\
        |     |
          \_/
         _|___
       /     \
      /  ::\:::::::/::\
    /    <●>::::::<●> \     貴官らは、クール城の住民の避難を行え。
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |




           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<─>::::::<─>  \     万が一、防御陣地が突破された場合、
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /     クール城を放棄することになるかもしれん。
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

.

930 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:31:07 ID:Rxpx00MY

     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)     クール城の放棄、ですか……
    |  u   |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     \ \ ヽ
  〃 {_{   ノ   。─ │i|
  レ!小§  (●)  (●) .| イ    正直、ここを抜かれたら王都まで一直線っスからね。
   レ §    (__人__)  |ノ
  /     ∩ノ ⊃ 。/l      あくまで最悪に対する処置っスよ、いく夫大佐。
  (  \ / _ノ  |. |
  .\ “∞∞/__ノ  |
    \。/____ノ




  l^゛-,,,,         ,.,r'^゙i
  l::::.    ゛,,l\l゙i∧,,r'::::::::゙i
. <::::::.        ::::::::   ゙i
  /:::::::.              /
  1::::::::::.  ノ     ─  ヽ
.  7:::::::::::::::.  ─     ─   l    ただ南部は大洪水だからね。
  /┐:::::::::::..           ノ
    ,.`:::::::::::::::::::::.(_ 人_,)   /     避難も大変そうだ。
    〉::::::::::::::::::::::::::.....  ,,,,r'

.

931 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:31:28 ID:Rxpx00MY

         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\      最後に
    /   <●>::::::<●> \    やらない夫大佐、できる夫少佐
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

.

932 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:31:43 ID:Rxpx00MY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   はっ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       /     \
      /  \  /  \
    /  (●)  (●)  \
     |      __´___     |    はっ。
    \     'ー一`    /
      /             \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

933 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:32:05 ID:Rxpx00MY

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |        貴官らは予備だ。
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、        俺と一緒にクール城で待機していてもらう。
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l



         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \
    |     (__人__)    |      手数が多いに越したことは無いからな。
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

.

934 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:32:28 ID:Rxpx00MY

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ─)(─)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ     ……了解だ、司令。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (_)  (_) \    了解しました。
  |        '      |
  \      ⌒   /

.

935 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:32:50 ID:Rxpx00MY

         / ̄\
        |     |
          \_/
         _|___
       /     \
      /  ::\:::::::/::\
    /    <●>::::::<●> \     では、それぞれの具体的な方針についてだが――
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

.

936 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:33:05 ID:Rxpx00MY










                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・











.

937名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:33:26 ID:RL0QJvRU
予備と残ったことが、どう影響を及ぼすのか……

938 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:33:33 ID:Rxpx00MY

ェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ
i,,___i,,__i,,___i,,___i,,__i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,__i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,__|
|_i,,___i,,__i,,___i,,___i,__i,,__i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___i,,__i,,___i,,___i,,___i,,___i,,___|
ll゙llllWlltllll,,l,llll|ll゙l;!llrl゙llllllllWlltllll,,l,llll|;!llrlll,,l゙ llllllllWlltllll,,l,llll|;!llrlll,,l゙llll;lll,,l,llll|ll゙l;!llrl゙ llllllllWlltllll,,l,llll|;!lllll,,llltllll,,l,lll|
ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙ l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l
ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙ l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l
ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙ l,,__i,,,___i_ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l
ll  ゙l  ヘ  . /. ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l  ヘ  . /. ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l  ヘ  . /. ll  ゙l
ll  ゙l ,, ヽ   /   ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l ,, ヽ   /   ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l ,, ヽ   /   ll  ゙l
ll  ゙l.  ./⌒ ヽ   ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l.  ./⌒ ヽ   ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l.  ./⌒ ヽ   ll  ゙l
ll  ゙l. .ソ    |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l. .ソ    |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l. .ソ    |  ll  ゙l
ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l
ll  ゙l |     |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l |     |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l |     |  ll  ゙l
ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l
ll  ゙l |     |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l |     |  ll  ゙l__i,,,,__i,,___,ll  ゙l |     |  ll  ゙l
ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l,,__i,,,___i_ll  ゙l |     |  ll  ゙l
l圓圓  ゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙゙゙ 圓圓圓         圓圓圓 ゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙゙   圓圓圓        圓圓圓 ゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙゙  圓圓圓
----┤      ├----┤       ├----┤     ├----┤     ├----┤     ├----┤
i^i.i^i.i^i       i^i.i^i.i^i.i^i.       i^i.i^i.i^i.i^i       i^i.i^i.i^i.i^i.      i^i.i^i.i^i.i^i       i^i.i^i.i^i.i^i



           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \      阿部大佐、少しいいか?
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

.

939 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:34:13 ID:Rxpx00MY

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }       何か用かい、殿下。
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \




            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::     っと、失礼。
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::     御用でしょうか、司令。
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !

.

940 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:34:43 ID:Rxpx00MY

            / ̄\
          |     |
           \_/
           __|___
        /      \
       / ─    ─ \
     /   <●>  <●>  \     いや、楽にしてくれてかまわん。
     |  :::::: (__人__)  :::::: |
      \.    `ー'´    /ヽ    個人的なことだからな。
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |





             ___
           ,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′          そうかい?
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、          それじゃ遠慮なく。
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、_
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!                       すまん、服は着てくれ >
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´

.

941 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:35:07 ID:Rxpx00MY

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /  :::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \     負傷していたそうだが、もう大丈夫なのか?
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /      ムスカ大佐の話では、随分な深手だったそうだが……
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___/





    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|     おかげさまでね。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ      このとおりピンピンしている。
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\

.

942 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:36:22 ID:Rxpx00MY

        / ̄\
       |     |
         \_/
         |
      /  ̄  ̄ \
    /  \ /  \
   /   ⌒   ⌒   \     それはなにより、だ。
   |    (__人__)     |
   \    ` ⌒´    /
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \





           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \      しかし、凄いな。
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
      \    ` ⌒´    /    たった数日で、腹をぶち抜かれたキズが塞がるなんて。
       /,,― -ー  、 , -‐ 、    
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

.

943 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:36:58 ID:Rxpx00MY

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|      まったくだ。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\






         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \     話は変わるが──
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /                                    マスター >
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

.

944名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:37:02 ID:LqIEg7fk
む…?

945名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:37:08 ID:eBj4Rwn2
ほんと人間じゃねぇなぁ

946 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:37:49 ID:Rxpx00MY

           _」, -─  .:. :. :. :.::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ
          〈  ,.'"´ ̄      ̄`ヽ、.:::::::.:.:./
           V´ .::l:|:.  `、ヽミミヽ、  ヾ:./
              / .::l::从ト、   `ヾ_ミミヽ.、  \
          l/l.:l.:リ仁リニトト、仁≧ミヽ:::ト、 .:::|
           `Y::{fトッソ ``ト。ッソ` 1:l:|::.`、::::!
            |.::l´¨ 、  ´ ̄  /::リ:::::::::V    急ぎ確認したいことがあるのですが、
             ヽ:ヽ、  ー     , タ::l:;::::::::/
            , -─-、 __ , イ/.::j:|:::/l/      よろしいでしょうか?
           /.,    `トい、_,/^i.:l:|/
          /.:::/  .:i   {{i^Y^YYy'l/
          /.:.::::/  .:.::|   k1 |:l ,ム;、ハ、
        L.::::厂ヽ .:.:::::|  / {j! ーイ:介;l/ ,ハ
         {7 / \::::! /  jfl  |:1j! |:|{ V
       //   ,.イ:::l/  jf|  l;」jl j:」| |
    /´ ̄    /::::|:;:;.\  kiL,  H  fj 〉




        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{           …………
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.           司令、話は以上かい?
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_         そろそろ前線に行かなくちゃいけないんだが。
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |

.

947名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:37:50 ID:RL0QJvRU
数少ない、恩寵を受けた者か……?

948 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:38:10 ID:Rxpx00MY

        / ̄\
          |    |
         \_/
           |         /)
       /  ̄  ̄ \    ( i )))
     /  ::\:::/::  \   / /
    /  <●>::::::<●>   \ノ /      ああ、引き止めてスマンな。
    |    (__人__)     | .,/
    \    ` ⌒´    /         それと最後にひとつだけ、聞かせてくれ。
    /__       /´
   (___)     /

.

949 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:38:32 ID:Rxpx00MY

  ─ ̄─ ̄_─ ̄_ ̄─_ ─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
  ─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─  ̄ ─ ̄ ─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

                       l|:.:.:.八 ト、 ```     '   ``` ∧:.:./: : |
                       /ヘ: : : : : : :>      マ フ    イ:. :.:/ト、: :.
               .        /:.: ∧ : : : : |: : .>、         イ:∧: /: | \}
                     ムイ:.:∧:.:.:.:.:.|/:.ヘ!`   - ´i : j/: :j/ト、{
                       | / _>、: :.レv'  \    ,ノヽ\{\!
                         `¨´ >《    》エ《  l|\
                    ,.  ´  ̄〃:.:.:.`ト、  ∧  ∧  !: :.:ヾ>- .
               .     /: : : : \:. : :.l|:. : :.:.:| `´  ‐‐! `´ }: :..:l|: : :`ヽ: :`i
                   /: : : : :. :.:.‘,:.||: : :..:.:l、     } {   ,′: :||: : : : :l: : :|

  ─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
  ─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─



 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                     大佐は、自分のドールの顔を覚えているか?

 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

.

950 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:38:53 ID:Rxpx00MY

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.| 
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'        …………
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\







    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ      当然、さ。
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\

.

951 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:39:25 ID:Rxpx00MY

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }       それじゃ、失礼するぜ司令。
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ 
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_





         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <─>::::::<─> \     ああ、武運を祈るぞ、大佐。
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

.

952 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:39:53 ID:Rxpx00MY










                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・











.

953 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 21:41:04 ID:Rxpx00MY

次スレに移動しますー
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1269173328/

954名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:41:21 ID:LqIEg7fk
把握

955名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 21:41:47 ID:RL0QJvRU
了解です。

……オプーナは知っていたのか? 恩寵のことも。

956 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 22:44:09 ID:Rxpx00MY
   ∧_∧    
   ( ・ω・ )    今回の埋めネタは第9話の没ネタから抜粋なんよ
   (っ  ⊃    
   /   )     では、どうぞ
   ( / ̄∪

957 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 22:45:20 ID:Rxpx00MY










 
                                                    ┌─┐
                            あれ? 普通に核攻撃できなくね?  └┘│
                      └───────────────────┘









.

958 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 22:45:36 ID:Rxpx00MY

┌─────────────────────┐
   防御陣地 (クール城から北に20キロの地点)
└─────────────────────┘




                                  (⌒,-、
                               (^ヽ ,ゝ´ ''`ー、
                               ゝ ヘ  ヽ ,,ハ,-、
                              ("⌒,, ⌒) ,ノ  ,,ノ`⌒`,,)
         (⌒,,ヽ                   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (,⌒´,,,,) `⌒`,,)
         ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
                               /ヽ、,、
_人/ヽ'´ゝ、_,、__ _    _ _ _ __,、,、/`yヽノ\,ヘヘ'ゝ/ゝУヾуヽへ'´Vゝ'^ヽ、,_,、__ _ _
ーー─'────────'ーー────'ー──'ー──'ー──'ーー个~^ィ~⌒ィ~~^~~ヾ^~
       _ _, _ __,,              ,,,, ,,     ,,,, _,, ,,,  ゙"个彳个^~ィ~ ^^~      キィンッ! >
_,,                   ,  ,,_         _ _,,     、_,, _, ゙"~イア~ ^^~ ~
  _,,           _,,   __,,               _, _ _,,,                 个チ ~~ ゙        ガンッ! >
   _,, _,,           _,,_,,   _,,             _ _ _,,  、,_,,    `゙"~彳`"
_ __,,   _,,   ,, _,,                       __   _, _ _,,,    、,, _ __,,, ゙~^
    _ _,,      _ __,,              ,,,, ,,       _,,   __
 、,,   , ,,           、_,,  _ _,,           _,,_,,    ,,_             , 

.

959 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 22:45:53 ID:Rxpx00MY


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

            _,.-'^            ^;:
        _,.-'^               ;:',
..     ___,..-;:''"~`':;            |
.    ヽ===歩/      ;:           ,i  ┃
    と( `・ω)     ,i           /   ┏━━┛
     /  ノ   _,.-'^          /    ┃         ━┃  ┛┛┃ 
    /   ,,U=:::;;"          _,.-'^~     ━━━┛   ━━┛   ┃
   (_ノ    "''':::;;;;;;;::;::;:_,,_,,..-;:''"~

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

                                          / ̄ ̄\
                                         /ノ     \
                                         ( ●)        | ,r-、__  ____,r‐''7´7
           `         ギィィンッ!             /        |┬フ   i ̄`''´r--っ二>
             \ ,,_人、ノヽ         ___,,,,..,..---‐‐‐‐'''' ヽ          |┴<   r-ニ'''''/ f'''´ /
              )ヽ    (    ‐‐''''''' ̄__,,,,,...--‐‐‐'''''''' ̄´´ }─       .|__  lニ;l_,f-、~`ヾ /
           _- <       >‐''''''''''  ̄               >      '"  ` ̄     /´
       -‐'' ̄,...-‐''')     て                  ,,/'"~´/               /
       '''  ̄   /^⌒`Y´^\                 /    /           , -‐ ~´
                                     〈   l          r~´

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

.

960 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 22:46:12 ID:Rxpx00MY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                    /ヘ     \
                          ──なるほど   ( ─)        | ,r-、__  ____,r‐''7´7
                                   /        |┬フ   i ̄`''´r--っ二>
                       ___,,,,..,..---‐‐‐‐'''' ヽ __         |┴<   r-ニ'''''/ f'''´ /
            ___,,,,....--‐‐‐''''''' ̄__,,,,,...--‐‐‐'''''''' ̄´´ .}-'´       .|__  lニ;l_,f-、~`ヾ /
     __,,,..--‐‐'' ̄_,,..--‐‐‐''''''''''  ̄               >      '"  ` ̄     /´
 -‐'' ̄,...-‐'''''''  ̄                      ,,/'"~´/               /
 '''  ̄                            /    /           , -‐ ~´
                                〈   l          r~´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)
  |       | )    いい太刀筋だ。
  |     __´___ノ
  |     `ー'´}     近衛連隊の、いや“妙手”やる蔵の剣術だな?
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く
    |     |

.

961 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 22:46:35 ID:Rxpx00MY

                                                             ___
                                                            ヽ歩===/
                              ギャル夫中佐といい、少佐といい       .    (ω・ ;)
                              初見で見破るとはどんなバケモノなんよ?       | U
                                                         .      u-u


             / ̄ ̄\
          /   「  \
          |    ( ●)(●)
           l       |  )      これでも少佐だからな。
          l       __´___ノ
            |       `ー'´}      武術に精通しているのは当然だ。
          ヽ         }
            _,ゝ、   _,ノ
        ,、-='l \_,ン g<\
     / \ └〆\ i=i|\'\
    丿   ゙i   \ \=il / i!
     l    l    \\| /=|l
     |    |     \i/   ||

.

962 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 22:46:58 ID:Rxpx00MY

     / ̄ ̄\
   /   「  \
   |    ( ●)(●
   |        |  )     ……話は変わるが、
.   |      ___´__ノ
    |      ∩ ノ ⊃     貴様が積極的に
  /     ./ _ノ      他のドールマスターと手合わせているのは、やはり──
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




   ____
   ヽ==歩=/
   ( ・ω・)    少しでも腕を上げておきたいんよ。
    ( つとノ     異人軍との戦いに備えて。
     u-u

.

963 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 22:47:22 ID:Rxpx00MY

    / ̄ ̄\
  /   -‐'  \
  |    ( 一)(●)
  |        | )      (ドールのため、か……)
   |     __´___ノ
   |   ,.<))/´二⊃     大尉、ドールと心を通わせるにはどうしたらいいと思う?
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|




    /  ̄ ̄\
  /      -‐'ヽ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::     |       恥ずかしい話だが、
   |::::::::::::::   __´       私のドール、かがみは自律行動が上手くいかなくてな。
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }       かがみに問題が無いとすれば、
    ヽ::::::::::  ノ        私になにか至らない点があるのだろう。
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |        ……忌憚の無い意見を聞かせてくれないか?
     |:::::::::::::::| |

.

964 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 22:47:38 ID:Rxpx00MY

   ____
   ヽ==歩=/
   ( -ω-)    少佐殿、それはとても難しく、
    ( つとノ    そしてとても単純な問題なんよ……
     u-u


                                                        / ̄ ̄\
                                                      /  へ    \
                                                     .(●)(● )  u. |
                                                      | |   u   |
                                     そう、なのか……?     |___`___     |
                                                      {`ー'´       |
                                                      {      u. /
                                                       \     /
                                                       ノ     \
                                                     /´        ヽ

.

965 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 22:48:00 ID:Rxpx00MY

   ____
   ヽ==歩=/
   ( -ω・)    解決する方法は、たったひとつ。
    ( つとノ    その方法とは……
     u-u




                                          / ̄ ̄\
                                         /      \
                                         |    -‐'  へ l
                                         | u(● )(● )|     そ、その方法とは……?
                                         |      | u |
                                         | .U  __´___   }
                                         ヽ        !
                                          ヽ       ノ
.                                          /      く
                                          /        ヽ

.

966 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 22:48:19 ID:Rxpx00MY

  ____
  ヽ==歩=/
  ( ・ω・)    お っ ぱ い
  (っ  ⊃
  /   )
  ( / ̄∪



           人
    / ̄ ̄\   て
  /   「   \  (
  |    ( ○)(○)
 . |  U     |│     なん、だと……?
   |     ___´__|
 .  | u   ´ー‐‐}
 .  ヽ     u }
    ヽ     ノ
    /    く  
    |     \  
     |    |ヽ、二⌒)

.

967名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 22:48:31 ID:LqIEg7fk
ちょwww

968 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 22:48:37 ID:Rxpx00MY

     ____
    ヽ==歩=/_
    ( ・ω・)  ̄"⌒ヽ
   / ) ヽ' /    、 `、     おっぱいこそ至高! 究極! 最高!
  γ  --‐ '      λ. ;
  f   、   ヾ    /   )    おっぱいに対する愛の前に
  !  ノヽ、._, '`"/  _,. '"      不可能なんてないんよ!
  |   ̄`ー-`ヽ 〈  < _ ヽ.
   !、__,,,  l ,\_,ソ ノ      ドールだって、こうキュピーンと覚醒を──
       〈'_,/ /   /
           | |  イ-、_
        l.__|   }_  l
        _.|  .〔 l  l
        〔___! '--'




           ___
         /    \
        / ヘニヾ゙リン\
      / =▲▼--▼▲\    ンなわけあるか。
      |    /(__人__)ヽ  |
      \    `⌒┃  /
    /´` |   ヽ  ・/,´´ ̄、~ヽ、
   /~ ヽ,,,  /"´`゙゙ヽ / " ̄ヽヽ;; ト、
  (    ヽ`  :::::::::::: Y:::::::  :ノ/r  }ヽ、
  {  :::)  ヽ     ,,,,,|,,    i{  ::::::: ヽ、
  i、ノ     )ヽ:::::::::::::人:::::  丿 \ ノ ( )
  /   ):::: /;; """  i ゙゙゙゙::/   /  |  |
  |      |   """" !゙゙゙゙ \  /::::::::::: /

.

969名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 22:48:48 ID:RL0QJvRU
おいばかやめろw

970 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 22:49:05 ID:Rxpx00MY

             / ̄ ̄\
            / `ー    \
         .(●)(● )  u. |
          |  |    u  |       こ、これは中佐殿……なにか御用ですか?
          l___`___     |
             {         |      (マズイな、先ほどの話を聞かれたか……?)
          {      u. /
          __\     /リ 厂`'‐- .._
      / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
       | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
      | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
      | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |



         ____
       /    \
      / ヘニヾ゙リン \
    /=▲▼--▼▲=\     用ってほどのことじゃねぇよ。
    |    /(__人__)ヽ   |
    \    `⌒┃   /     お前らが手合わせているのが見えたからな。
     /´`"´``Y´´・""j⌒ ヽ
    {;;ノ´i、,. . ..|,, 、 、 ノヾ ;; ト
    / ;/i  __,人 _ _;;, ,/ヽ ヾ )
    ( .."ヽi、 ;;_ |^.. ;; ,i ,i` ノ;ノ
     ヽ iノヾ; 人__::": ヽ/"/
      ト \,ii== ===i!、/ /
      ,iヽ/  i i   \ノi、
      |    ,! !.     |

.

971 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 22:49:26 ID:Rxpx00MY

            」」      」」       」」       」」
        __  |    __  |    __  |    __  |
              |          |          |          |   _|  _|  _|
        ___|    ___|    ___|    ___|
         ....______,,,,,,,,,,,,,,,,
        /               \
       ,,,,,ミミ           .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\
     /                .;.;.;.;.;  \
   /           ノ― - ..._ .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ノTi\
  /            ―‐__---- 二ツ)ノノ/∠リノ
  /              <で・フ¨ヾ>三⌒〈・ラナリ_i、.
  i                `冖' ´ "´   ',¨ヾ',  i、          ──俺も混ぜろ。
   l                 (         / ヽ \
    l               /  ヽ、____.人__ノ /
   l               i   ∠..__ツ´   /
   ヾ               |      ー    /     ,>‐'つ
    ヽ、_                  .;.;.;.;   /    /.ノ ┃
       iヽ、_____          .;.;.;__ ノ    ! }/▲、
       ヽ        ヽ、_____´三/     { (´/▼▲
        !ヽ、           :;:;:;:;:;:;:;|         ヽ( イ- ) 》
        |   .            :;:;:;;|         \ `ヽ::: ▲
       /ヽ、 ..    .,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,|\.;      7゙<〉   ▼▲━━┓
                              ::::::::::/:::::::\ ノノ

.

972 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 22:49:42 ID:Rxpx00MY

      / ̄ ̄\
     /  u  -‐'\
     |    .u ( ●)|
.     |         |     お、お言葉ですが、
     |      ___´     中佐殿と自分達では実力に差がありすぎます。
      |     `ー‐.}
      ヽ u      }     (この人の相手なんてしたら……)
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ




.   ____ っ    (確実に死ねるんよ……!)
.   ヽ ==歩=/      
  ∩(; ・ω・)∩彡    そうなんよ!
   彡つ  ⊂彡     自分達では、まるで相手にならないんよ!
     u-u

.

973 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 22:50:19 ID:Rxpx00MY

┌──────────────┐
    王国軍、戦闘力ランキング
└──────────────┘


     1.“王国最強” ヴィップ・デ・やらない夫 (第02連隊、大佐)


=========================== 越えられないチートの壁 =================================


     2.“百戦不敗” ワゴン・デ・オプーナ (第03連隊、大佐)


================================= 王族の壁 =======================================


     3.“猛将” ケンガクカイ・いく夫 (第08連隊、大佐)

     4.“護国の剣” ギコ (近衛連隊、大佐)

     5.“妙手” メイド・デ・やる蔵 (退役将校)

     6.“豪腕” やる雄 (第08連隊、中佐)         ← ← ← ← ← ← ココ!

     7.“妙手の後継” チャーハン・ツクルヨ (第02連隊、中佐)

     8.“神妙剣” フサ (近衛連隊、中佐)

     9. パーソク・デ・できる夫 (第02連隊、少佐)


================================= ドールの壁 ======================================


     10.“鉄火槍” 阿部高和 (第10連隊、大佐)

     11.“天眼将” ムスカ・パロ・ウル・ラピュタ (第05連隊、大佐)

     12.“護国の盾” ギルバート・デュランダル (参謀本部、参謀総長)

     13. ドラ (造兵廠、技術総監)

     14. できない夫 (第08連隊、少佐)          ← ← ← ← ← ← ココ!

     15. シテ・ヤンヨ (第02連隊、大尉)         ← ← ← ← ← ← ココ!


================================= 領主の壁 =======================================


     16. L・ローライト (第12連隊、中佐)

     17. チョリッス・ギャル夫 (第03連隊、中佐)

     18. ねらう夫 (第03連隊、少佐)

     19. 夜神月 (退役将校)

     20. 伊藤誠 (第10連隊、少佐)

     21. どっこい (近衛連隊、中尉)

     22. ニューソク・デ・やる夫 (第02連隊、大尉)

.

974名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 22:50:50 ID:jjrR4zT6
ドールのおっぱいランキングもそのうち出来そうだwww

975 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 22:50:53 ID:Rxpx00MY

                 ___
               /    \
              / ヘニヾ゙リン\
            / =▲▼--▼▲\       二人がかりで構わねぇよ。
            |    /(__人__)ヽ  |
            \    `⌒┃  /        それと、もし俺から一本取ったら……
          /´` |   ヽ  ・/,´´ ̄、~`ヽ
         /~ ヽ,,,  /"´`゙゙ヽ / " ̄ヽヽ  ヽ
        (    ヽ`  :::::::::::: Y:::::::  :ノ (::::i|、
        {  :::)  ヽ     ,,,,,|,,    i /~ :::)
        i、ノ     )ヽ:::::::::::::人:::::  丿/ (:::/




                                                 みゆきを好きにしていいぜ >
┌─────────────────────────┐
│                ,、    /                  │
│            /`ヽ‐| `ヽ-/‐-─-.、_            ....│
│           jノ    |  i|       .λヽ、           .│
│         '⌒メ"  / ,j:|  ||、   \::(_,j: ハ/        ...│
│         /  , ./ 、/ |:|  リ `ヽ,  `ヽ、  ´|         ..│
│       j ,i (j | /ヽリ.  | / \i、 ト、|: |          .│
│       | ハ  ,∨、___ \{   、__  |:ヽ|:::  |          │
│       V  ∨::ハ {_},, ,}-{  {_},, j |ノ::  |           .│
│          }:|:::::}‐/-/'_`/‐/‐'/ j:::  |         .....│
│           jノ::::λ   i::::j   ,/ ,/::: 、j          .│
│          / :::/::::`>-ニ´-</ /ヽ;::: λ         ...│
│          ( ::/:/)/ノ、:::/ /j,,ノ_ .\:: \         │
│          r‐/´ '´テ'´// ,/´  `ヽ`ヽ::: \      ...│
│          〈´ヽ、_,,ノ{__,≦ソ'´ /      ハ }:`::. ヘ、      .│
│           }  ,ノ::/::γ   /       {__j::::ヽ:::: ヘ、    .│      ※ 現在、クール城にいます
│          〈 〈:::/:::::人..::::/    / /´::::::::::::}:::i:::: \  ....│
│          `~∨ヽ;/  `y    /  〈::::::::::::::/:::::ト、::::     │
└─────────────────────────┘

.

976名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 22:51:13 ID:LqIEg7fk
マジで!?

977 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 22:51:16 ID:Rxpx00MY

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   -‐'  \
    (⊃   ( ●)(●)
     | U.     |  |     いや、そう言われましても……
      |     __´___ノ
       |     `ー'´ } \
     /ヽ        }.  \
   /   ヽ、.,____ノ      )
  /        .   | _/




  ____
  ヽ==歩=/ キョロ
  ( ・ω・)   …………
  (っ  ⊃
  /   )
  ( / ̄∪

  ____
  ヽ=歩==/ キョロ
  (・ω・ )   …………
  (っ  ⊃
  /   )
  ( / ̄∪

.

978 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 22:51:34 ID:Rxpx00MY


                           ____
                          ヽ==歩=/    (ナズはクール城、ここにいるわけないよ)
                          ( `・ω・)∩
                          (っ   ノ    おっぱいktkr! 
                          /   )      中佐殿! その話、
                          ( / ̄∪












          ドカァ!
    ____       ,≡==
   ヽ=歩==//゙)    .,.:^  ≡=     乗っ──
    (゚ω゚(#)´ _ 从.:::   、 \
    '、 、   (_/ )/__   ≡==
     ヽ )    / \     ̄ / ≡=
       ヽ 〈    \::.   /
        し       \≡≡

.

979 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 22:51:52 ID:Rxpx00MY






    / ̄ ̄\                                         ちゅっどーんっ! >
   /    ̄   \
   |    ( ●)(●)
  . |        |│
   |     ___´__|     大尉ぃぃぃぃぃ
  .  |     ´ー‐‐}
  .  ヽ       }
    ヽ     ノ、      mn
    /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ `i
    /    r―――――――‐‐'
    l         |
    |        |
    |       |





                                                                     ┌─┐
                                         あれ? 普通に核攻撃できなくね?  終  └┘│
                                   └─────────────────────┘

.

980名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 22:53:04 ID:jjrR4zT6
うめネタ乙。ヤンヨ大尉は勝っても負けても地獄を見そうなんだがww。

981名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 22:53:23 ID:LqIEg7fk
すげぇww
ナズーってもしかして最強のドールだったりするんだろうかw

982名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 22:54:36 ID:RL0QJvRU
そういえば、ドール達がそれぞれ戦ったときのデータってどんなんだろうな。
戦闘力・家事力・諜報力、etc……
気になるぜ。

983名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 22:55:21 ID:EqeAsxOY
乙、腹が痛たいwww ヤンヨお前が悪い

984名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 22:56:08 ID:SQGeBCMI
乙ですw

ナズの愛が痛いなw

985名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 22:56:28 ID:DbIWST9k
なんというMAP兵器www

986名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 22:56:35 ID:vjEKbGI2
そうか、ヤンヨに敵陣のど真ん中でオッパイ論を披露すればナズの核砲撃が
届くと!!

987名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 22:57:27 ID:eBj4Rwn2
おっぱいなら仕方ない

988名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 22:57:40 ID:DbIWST9k
>>986
おっぱいが世界を救うのかwwwww

989名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 22:58:14 ID:TJP48xgA
おっぱい!

990名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 22:58:56 ID:KvOQ5XU6
ヤンヨとナズの絆のなんと強いことよw

991名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 22:59:00 ID:xitUJFwg
おっぱいの話題になれば、異人軍と解りあえちゃうだろう……jk

992名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 23:00:24 ID:8E8tx1pk
さすがおっぱい

993 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 23:00:34 ID:Rxpx00MY

   ∧_∧   
   ( ・ω・)    というわけで埋めネタでした。
   (っ  ⊃   
   /   )    
   ( / ̄∪    



   ∧_∧    
   ( ・ω・ )    できない夫の反撃フラグを含むエピソードだけど、
   (っ  ⊃    冗長になりそうだったのでカットしたんよ。
   /   )     
   ( / ̄∪

994名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 23:02:03 ID:b/t8xPHk
で、できない夫はかがみのおっぱいで絆を深めたのかね?

995 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 23:02:09 ID:Rxpx00MY

   ∧_∧   
   ( ・ω・)    あとシテ・ヤンヨとできない夫が
   (っ  ⊃   
   /   )    微妙にチート入ってるフラグにもなっているんよ。
   ( / ̄∪

996名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 23:04:00 ID:DbIWST9k
しかしこの異人軍におっぱい論を展開して万一分かり合えたりしたら
歩兵がロボ娘とかに進化してヤンヨが寝返りそうだww

997名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 23:04:09 ID:vjEKbGI2
つまり、ヤンヨとできない夫は微チートクラスなんですね。

998 ◆tkykoDx7DU:2010/03/21(日) 23:04:49 ID:Rxpx00MY

   ∧_∧   
   ( ・ω・)    >>994
   (っ  ⊃   このエピソードは没ネタとはいえ正規のストーリーなんよ。
   /   )    まあ、つまり、できない夫があの場面で持っていた知識は
   ( / ̄∪    このぐらいなモノで・・・



   ∧_∧    
   ( ・ω・ )    つまり、もげろ
   (っ  ⊃    
   /   )     
   ( / ̄∪

999名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 23:05:07 ID:RL0QJvRU
>>991
「おっぱいは至高なんよ! おっぱいの大きいふくらみの中には夢がたくさんつまってるんよ!」
「ER%YU(IOP=!"$%$」

「大尉が分かり合ってる……」
「中佐、主殿の頭を冷やしに行ってきます」

1000名無しのやる夫だお:2010/03/21(日) 23:05:24 ID:jjrR4zT6
も下呂吹いたwww

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■