■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【サガフロ2】やる夫は鋼の13世になるようです
1グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 18:29:09 ID:RIevPSMA



製作:スクウェア(1999年)

原作:サガフロンティア2(ギュスターヴ編)

このスレは、サガフロンティア2を原作としたやる夫シリーズです。

2名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 18:48:27 ID:RIevPSMA
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               __、
         /ヽ   /ヽ          ( ̄ ̄   ノ           /ヽ
        / /   l l´ _        く ソ´ ̄            _| |_  _
       ( <  , -、 | |〈  ノ , -、      l l<〉,へ-、 ヘ_  /ヽ- 、 (_  ,-‐' 〈_,ノ ,-―'フ  ,へ-、
        > 〉l 0 j | し' l l 0 j     ノ |  `l γ / ,-、ヽ l r'7| | |   _  i くフノ  `l γ
       // ー、ゝ ー-; l  ー、ゝ    ー   く_ゝ 、 ー' ノ |_ノ〈__|  |_ノ  l´ | ヽニ=-  く_ゝ
                l/                       サガ フロンティア 2
                                                              
                     ――やる夫は鋼の13世になるようです――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           


:.. ..  . . .. .. .. . .                            ::::;;;;;;;;;,,,,.....  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
                              .|i´彡i|
                                  ..| i画i|
                                |  | |         w /⌒/ WwWW从wWW从从W从WwWW
                                   |  | |    wW从Ww / / 从wWW从从W从WwWW从wWW
                                 |  | | W从W  W从 /~㍉ W从wWW从WW从WW从WW从w
                                 wW |  | | 从W v´`ヾ、 /  / wWW从wWW从WW从WW从WwW
                        wW从WW从 |  | | WwW 弋 _ \ / 从wWW从WW从WW从WWW从wW
                      wWW从wWW从wW |  | |WW从 `y./\ \ W从W从WwWW从wWW从WW从w
                    wWW从wWW从wWW从wW |  | | WW从 //::::::ゞ小 .WwWW从wWW从wWW从wW从W w
             W从WW从WwWW从wWW从wWW |  | |WW  //::::::ξ≧ ノW从WwWW从wWW从wWWwWW
        从W从WwWW从wWW从从WW从wWW从wWW从w   / WW从WWW从WwWW从wWW从从wWW
     从W从WwWW从wWW从wWW从WWwWW从wWW从wWW从wWW从WW从WwWW从WwWW从wWW从
   WW从W从WwWW从wWW从wWW从wWW从wWW从wWW从WW从wWW从WWW从WwWW从wWW从wW
   W从WwWW从wWW从wWW从WW从wWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从W从WwWW从wWW从wW

3グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 18:54:39 ID:RIevPSMA
第一話の投下は、今夜の22:00の予定です

4名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 19:00:17 ID:ZWTkQlR.
サガフロ2二つ目か、期待
ギュスターヴ編だけやるの?

5名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 19:03:55 ID:jLnSfwso
ぅゎぁぃ! サガフロIIは面白いんだけど人を選ぶよな

6名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 19:06:11 ID:LUq4SzWM
wktk

7名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 19:31:10 ID:2B9h8.XU
お、待ってた

8グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 19:59:51 ID:RIevPSMA
>>4

今はギュスターヴ編をする予定ですが、あとでウィル編もやるつもりです。

9名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 20:13:09 ID:ZEGBDz36
期待

10名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 20:17:23 ID:L6fgKMso
ギュス様大好きだから期待

11名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 21:13:59 ID:wxPMDgc.
ウィル編か。ということは翠星石あたりがレイプされて死亡する展開だな

12名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 21:27:24 ID:303pIZuI
ギュス:やる夫
ウィル:やらない夫

かな
中盤以降が気になるが、とにかく期待だぜ

13名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 21:42:33 ID:C1tb//Hs
予想はやめて、投下までwktkしようぜ

14グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 21:55:00 ID:RIevPSMA
投下の前の注意です。





     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l     よぉ、俺が解説役兼進行役を
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l     つとめさせてもらうエドワード・エルリックだ。
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l      「サガフロンティア2 〜やる夫が鋼の13世になるようです〜」を
  r'´ l ハ /            | i
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/      始める前に、いくつか注意点がある。
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_







15名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 21:55:02 ID:fUdleAn2
ギュスとウィル両方ともやる夫?

16グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 21:56:03 ID:RIevPSMA



    /    /      }!' /|    \
   /  ,、 /      |  ,';;Vィ      'i
  / ,、'´,、/      ,イ /  ,l | ':,   |
  |////      // /   / / ! |   |
  l//// /    / /./    ,'/|/,| |   .|
  ',//////    /_ / '   ///,;彳l   |     この話は、スクウェアから発売された
   ヽ「// l   /rrt;テf=、=‐,〃,'j,,ソ| |   l  
  _,、、|! |/   / '、'ー'  , `/´ '  イ/  /      「サガフロンティア2」のギュスターヴ編の二次創作だ。
  「// ト|'|  /   `        ,  |イ . /  
_,,.」 ,、-‐=|  ト、          ン/ノ! ; /      基本原作ストーリーに準じているが、
'、l/」ニ二.| /!ト、、'‐、_  、_,,,、- '´/. |/|'  /
イ}に、r‐-|/`| ::丶: `' ‐、、_∠シレノ   ( /    原作の説明不足の箇所にオリジナルのストーリー入れたり、
,、-''";;;;``;ヽ、ヽ\\、_   (く<;;;ノ;;ト;;``'''',、 ⌒
  ,;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽn`ヽ・「!:.、  } ゝ;;;';;;;、‐'"´,、-'    ストーリー考察サイトに載っていた要素を入れている。
  ,;;;;;;;;;;;;;;/   〈 `'「!{;| '') `ヾ、-'" ,、-'´  
,、- ‐‐-'、,、ィ=ゞ} K<>‐'"´ ,、-'´     ,、    もちろん作者の完全オリジナルのシナリオもだ。
 ;;;;;;;;;  ,、-' ヾ;`'ヘv'"´ ,、<__,、-‐'"´ 
 ;;;;;;;,,,/ )  ,、‐'´ ,、-'´           
-‐''",、-==∠r-‐'"´             




             ,ハ} /,ヘ      \
 /        /ヾV//ハ       \
/         /ヾミ从彡ヘ        ヽ
/         l  ,       l l|       、 \
        /l  !       l |ヽ, |      }\〉
      i  / | |       l|  l !       !
    | l  l .|       ,1イ_l |l    i |
   i  |  l_ l |       ,イf_):::i゙ ||  f´ ̄`ヽ
   |  l| / 二ー_--ソ   ′ ゞ゙ソ li}  !    }       他にもストーリーをより際立たせやすくするために、
   | /| /´ ̄`゙`         −‐' | |      !
ヘ  |/ |/                   | |    /       術不能者と、そうでないものの違いを原作以上に区別している。
∧  l| i         _ i〉      /!/ 、___/
 l   ||     ,ィ._____,、  //  ̄ ̄}__     クヴェルと鉄製品に関しても同じだ。
ヾ,ヽト、|!\   { _ __,   ,二ン / レ, -‐ '"    l`lヽ
  ゙ 二‐-、` .`ー‐ '"´   /,ィ"[__          | コ}     原作のクヴェル・ツール無双とは違って
     ` ニ! ` ー-----r'r=/ |  r┘  , -‐ '"フ ノ ノ  
       ||       〃 { ゝ_人二  -─ '" ̄`゙ヽ-、    鉄は鉄、クヴェルはクヴェルで、
       ヾ,     〃  | r‐ヒ___          | l}
        ` =、_,〃   レ' {l  ___」    _______」 l}    両者の長所と短所を極端化して対極の位置に設定している。  
          r‐H‐┐   ! ゞ _| , -‐ 二´ -──<
          |   |   ト--く__r'´         |

17名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 21:57:09 ID:wxPMDgc.
まあ鉄製品は強いんだ!とか負け惜しみだよねサガフロ2では

18グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 21:57:26 ID:RIevPSMA



          /,  / イ     l  /: : : : : : : : : : : :\  ト 
         // l ノ'//     /l  /: : : : : : : : : : : : : : :l  l::ヽ
        // ,/ ./ /     ト,l  /: : : : : : : : : : : : : : : :l  l: :>    そしてその改変のはてに、原作とは
        /' ,ィ' / /     / l /: : : : : : : : : : : : ,: : : : :l  l´ `
       l /レ´       /|/ \: :\: : : : ::/ : : : /l l     ぜんぜん違うようなキャラになったヤツもいる!
       l / /   ,,;    / l/    \: : : :i::, :,:, : :/  l l      
   _,,,,..-,,レ._/   ,;;;     /  '   ・   \',:|}li|,':/  ・ |ノ       
..-'''       ̄''''-,;;;;:   l、       _,....::''::''::'ニ...,,,,___      
,/'F-'`'^'-っ---...,,ノ};;; ,;  l `':':':':':':':':´: : : : : :i!: : : : : : : : : :  ̄      だから、「ゲームとは違うぞ!」とか
'''´    /    `'i'`'''-.....l r......;,;,;,: : : : : : : : : : : : : : : ;,;,;.:.:..-─'
    .::/         l    l´`'''-、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           「〇〇はこんなキャラじゃない!!」とかいう
  ..::::/:...     .:/       l    l ∧  ∧  ∧  ∧  ∧  /
:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::..........  l    l/::::::∨::::::∨:::::∨:::::∨:::::∨       苦情は一切受付られない!!
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::.l::........ l、∧::::::∧:::::::∧::::∧::::∧::::::/
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::l::::::::::::::.l,  ∨  ∨  ∨ ∨  ∨       ……よっぽどアレなら考えるけど。
::::::::::::l::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l__________/
:::::::::::::',:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l、: : : : : : : : : : : : : : : : / /



    ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l       ん? なんで俺が解説役なのかって?
 ヽ、」   /       l    | .l
  r'´ l ハ /            | i        それは……本編を最後まで見てもらえばわかる。
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___         ……まぁ、原作をやっていて勘の良い人は、
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_        俺が誰の役なのかバレバレだとは思うけどな。  
                          



19グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 21:59:20 ID:RIevPSMA



            ,ィ
               //
            l {
       ,.-―、 l l  /ヽ
      /    ヾl l゙/   ヽ
    /     ,.. ヾ/,.、     '、
   /      /__ヽ//∧     '、
 /     /l /   ̄ ̄ヽ     '、  
/ ,.イ    / l/       ',     ヽ
/'´ ./     /  l!    l    メ    ト,ヽ
  /    /ミ、l′ l::: |  ∠,..メ l   lヽヽ
  /    /  .`ヽ、,}::::l,/ .  l l  | ``       そんじゃあ時間だから、行くぜ!
/    /    /:::  、    j,|  |
/ !  /ー―''´ ´    `''ー‐'"l ト,  ',        「サガフロンティア2 〜やる夫が鋼の13世になるようです〜」
l /l  /    /___・__   ヾハ ,,.i..,,____  
l /‐l ,イ.    /        |    },/  }  / ヽ
l'  l ハ    / ̄ ̄ ̄ ̄ヾ`!    /.:::::::::.../ /   ヽ        スタート!!
  l′ ヽ /          ∨ r―'/:.:.:::::::::::lr ┴、    '、
     `7           l l r‐l :.:.::::::::〃   `''-、、  ',
       / ̄`´^~`''´`''‐、|イ l ノ .:.:,.-イ       l\ l
      {,,,,...___,,,,......ノ-'/ .:.:.:l.:::::/   l    ヽ `ヽ   ちなみに1話は短めだ! そこんとこヨロシク!
       \\   /,イ´   `ヾ、/::::::... /   /  }  }
   ____r┴┴イ-r'' ヽ   r' ヽ}::::::::::/::::... /  /  /   
        ト┴r┴┘.  `ーく_ノ''ーく__,.イ__/  /
        / / l|        \\    ノ  ./
        //ーl l          ヽ `ー''´   /
         //  |!           \___/
      //   l l              /





20名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 21:59:30 ID:uyo8b/kc
プレイしていたときはギュスにはきっと秘められた魔力があったり〜と妄想したがそんな事はまったくなかったでござる

21グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:00:01 ID:RIevPSMA





             ――製作:1999年 スクウェア――

            ――原作:サガ・フロンティア2――





           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  これは一人の男が、

                 己の宿命をこめた剣で
                           サガ
               世界に立ち向かう 物語である……

           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           /ヾ)
                        /,;;;/
                     __.  /,;;;/
                     ヽ^/,;;;/
                      ゝ -''ヽ
                       /.::/.ゝー'
                        /.:://
                    /.:://
                     /.:://
                      /.:://
                       /.:://
                    /.:://
                /,;;//
                 ";;;;;;;
                    ;;;;;;;;
                       ;;;;;;;;
                       ;;;;;;;;;
                          ;;;;;;;;;




22グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:01:16 ID:RIevPSMA


         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
    〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
.       ';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
.       ';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
.          V     U                             〈:::/ \/

           \                    /
            \  丶       i.   |      /     ./       /
              \  ヽ     i.   .|     /    /      /
               \  ヽ    i  |     /   /     /
             \
                                            -‐
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           __       サンダイル歴 1220年          --
               二                       = 二
             ̄  世はまさに、メルシュマン地方の覇権をかけた     ̄
              -‐                            ‐-
              /   戦国時代のさなかであったッッ!!
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      /               ヽ      \
              /                    丶     \
            /   /    /      |   i,      丶     \
           /    /    /       |    i,      丶     \




.

23グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:01:41 ID:RIevPSMA



       

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < たたみかけるぞゴルァ!!   ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \__________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )


   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   大陸の覇権を狙うは、東大陸の西に位置する大国、フィニー王国。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

24グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:02:08 ID:RIevPSMA



             ┣¨┣¨┣¨┣¨ ''';;';';;'';;;,.,    
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ┣¨┣¨┣¨┣¨
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy、
                      MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、  ┣¨┣¨┣¨┣¨
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
                ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
             __,.ヘ /ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ   うぉおおおおおおおああ!!
  ..   /\___/ヽ            .     /\___/ヽ                   /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、          /ノヽ       ヽ、          /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ          / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ          / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、     | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、    
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl     |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i | .   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/   .|:::::i | .  ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |    /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄   /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄   /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ  /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ

                        ↑フィニー王国軍兵士の皆さん







25名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 22:02:52 ID:wxPMDgc.
歴じゃなくて暦じゃないのか

26グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:03:14 ID:RIevPSMA

                         くらええええええええ!!
     /\___/ヽ              /\___/ヽ              /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、          /ノヽ       ヽ、          /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ          / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ          / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、     | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、    
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl     |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i | .   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/   .|:::::i | .  ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |    /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄   /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄   /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ  /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ

             , '
             〆
           //                       _,,,....-::::,,..-;:'
           ノ /                  _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
          /  i                   _,.-'^ "              ̄=.、".
          ,i  |i                  -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
         ,'  |i                 >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
         i|   |i                :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
        i|   .|i               /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
        |    .i、  ザンッ         /〆"           \       `i       丶
        ゝ     i、                            丶      |i     +   +
     '   i|      ゝ                             ミ     .ミ
         .i|      丶                            |     |l    /  +
         .i|       \                            .i|    |i      ´
          .i|        丶   .                      .i|    |i  ゞ
          .i|        丶丶、、,,              シャリン!! i|    |i  ´`  +
           i|         \ゞ`                   j|    ,/  '  /
            i|、       `\ 、、,                 .i|   ,/;:";:|;,/×
             ゝ       `丶`\ゞ                i|   ,/";:`, 、 丶
               \  ,.   ミ\丶 `               i|  ,/`,;:ノ`,
                 `;丶\丶  、`丶              .j|  /;`,;:+
                       \ 丶              / ./+``
                           \            ././  ,'

 
.

27グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:03:56 ID:RIevPSMA



                         __
                       _ノ´   `ヽ、
                    厂           `>、 _
                       ノ´             `> 、
                 .,.イ                   `ヽ
                 / /                        \
                   〈 {                         ',
                   ∨ヽ、   ⌒ヽ、                   l
                 }  `     .,ヘ     }   __       l      ひるむな!!
                  {         / ゞ    ノ ノ´  ` ,:      l
                    ゝ、      /  {〃イ , - '"     ∨:    j      気迫で負けるんじゃない!!
                  ミ    /   ヽ !リ           ∨:  ,'
                  ∨   ,'      {             ミ:  ,'
                      ∨ l <≧-.、,,_   {_,,、-≦千> j: ,'
                    ∨lj  ー tァー ヽ ヾ"¬tァ ー  lヘ,'
                    !K:!    ̄´   l     ̄´   j_)}
                    l(l:!       j        |)/
                    ∨j        ヾ;>         j イ
                      ヾ、      ______       /|:リ
                      リヘ    ´  ,,,  `  r‐<j、ノ,,,____
                  ____| l|\          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
                   i´::::::::::::::リ| \ ____/|:.:.:/,、,、7:.: /

                      【オート候軍 将軍】

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 対するはフィニー王国の跋扈をよしとしない大陸東の国、オート候国軍
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




28グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:04:22 ID:RIevPSMA


                                            ||              \     ミ彡彡彡
                                            ||      ギリリ・・    |)/ ̄ \ ヽノノノノノ
                                            ||              ノ u_ _ u|  ソソソソ
          【オート候軍 弓兵部隊】             -=≡=====||────---------(`ー-、っ)≡ヽ ||||||| 
                                            cー''ヽ _,,,,,,,,,,,,,,,,,,     ヽ<゛゛ヽ /ヽ..| ̄ ̄|
                                            |0三||に=======ヽ"'''ーー'"゛`/ヽ  ヽ≡≡|
                                            ー-ー ー--,,__(=)=======/ヽ  ヽ  ヽ  |ヽ
                                             ||        "~"ー--,/ヽ ヽ  ヽ/○〈丿
                         ||              \     ミ彡彡||             |ヽ ヽ  ヽ/ |===|
                        ||      ギリリ・・    |)/ ̄ \ ヽノノノノ||             | ヽ ヽ /二|・・・ |
                       ||              ノ u __u  |  ソソソソ ||         (\ , |二ヽ/二二| ̄ ̄
                -=≡=====||────---------(`ー-、っ)≡ヽ ||||||| ||         ヾ ヽ、|二二 二 二|,
                    cー''ヽ _,,,,,,,,,,,,,,,,,,     ヽ<゛゛ヽu/ヽ..| ̄ ̄| ||        にllヾ//、二二二}三)
                    |0三||に=======ヽ"'''ーー'"゛`/ヽ  ヽ≡≡|  ||      /    '/\\i、i、i、i、i、i、
                    ー-ー ー--,,__(=)=======/ヽ  ヽ  ヽ  |ヽ ||    /    /二 \\ 二二ヽ
                     ||        "~"ー--,/ヽ ヽ  ヽ/||              \     ミ彡彡彡
                          ||             |ヽ ヽ  ヽ/ |=||      ギリリ・・    |)/ ̄ \ ヽノノノノノ
                      ||             | ヽ ヽ /二|・||              ノ u __u |  ソソソソ
                        ||         (\ , |二 -=≡=====||────---------(`ー-、っ)≡ヽ |||||||
                         ||         ヾ ヽ、|二二 二 二|,cー''ヽ _,,,,,,,,,,,,,,,,,,     ヽ<゛゛ヽ /ヽ..| ̄ ̄|
                          ||        にllヾ//、二二二}三)|0三||に=======ヽ"'''ーー'"゛`/ヽ  ヽ≡≡|
                          ||      /    '/\\i、i、i、i、i、i、ー-ー ー--,,__(=)=======/ヽ  ヽ  ヽ  |ヽ
                          ||    /    /二 \\ 二二ヽ ||        "~"ー--,/ヽ ヽ  ヽ/○〈丿
                                             ||             |ヽ ヽ  ヽ/ |===|
                                             ||             | ヽ ヽ /二|・・・ |
                                              ||         (\ , |二ヽ/二二| ̄ ̄

29グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:04:44 ID:RIevPSMA

        ,,,,__      ゙゙゙̄¨″'"~¨゙~゙゙゙゙゙゙゙゙´ ゙̄ ̄゛ ―-:::::  ._,―''"''"、
 ._.. ー'¬ー-.. ―-、;:;:;:;:;::             --'''''''''''''゙冖    ::::::::::  .ー'''''''''''''''''  :   :;:;:;:;:;:: ´゛  `''''―--.  ..
=xii_,_        i.ー冖'ー..,,,,,  `'ー、、  ゙'-、     .\        !.|:  / / / .〃  ,r゙/
    `゙"'`-=t;;ii ..,,_.  `-.>゙,゙''/ ,,_゙'''ー.  ."    `'-、    ヽ.      .!./  .;"/./ . /   / ."  . /
_、         `゙''''´゙''ii,,;;`゙,,,.゙゙''ー二ー ..,,.丶      `'=i、   \     !./ . "., ./   :'   ,/゛
`゙''“'┴- ..,,,,,_                  `''ー二ー..,,,      ,、.ゝ    ゙'.    −  :   .゛    '"   ._...
.''''''―-- ......,,,,_i〃."ー.‐‐ .y. ....,,,,_        ヒュン    ,l | .丶           ._..-'"゛
`^''''''¬―-- ..i、 ̄二'ニニl゙ ., , 、  . ̄"'''―- ..,,,,_     ,! L.-ヾ           :       ヒュン     _,, -‐
            "ヽ‐-.-v゙l-'              _,.-'´  _, - '_                       _.. -''゙゙_,,,..
                              |_,.-'´| L-'´_|                  ´   ゛
_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     _ヒュン              ,.-'´  ,.-'"
--ー‐ー‐ ―‐¬'' ''''''' '''"  `            |,.- '´| |    />                 j    l-
               __,,.... .;;;;,,ッ-一゛''            |,i   / r´   __               ll
   . _,,,,.. -;;ニニ`-ー'''"゙´                 ,,,r'"|  く/Ll  //               iリ
二`-‐'''"゙´                         _..- .l゙.,..-',゙メ..,,,、    レ'!_l    __   、       .゙.'.‐
       . _.....‐                 _..-'"゛ .,..-'゙y‐゙_,.. -'"           // ミ(.l. l      :  ..
 _._..ぃー''"´                ,.. ‐'″  .,..-'゙. / .`'./              ,レ'!_l  ゙!.l,゙tヽ        .ヽ
゙~               _..-'"゛   ._ / .,/゛  ./              |      .l .l.ヽ       `
             _,, ‐'"    , / ,..‐"   ./       .'       |      .l,..l,ヽ
            ,..-'"゛    ._ / . _/゛   /   ,丶  , /         |       l, .l ヽ
      ._..-'"゙,/]   , /  .,/゛    ./   ./  ././          .l        .l, ヽ l  .
  ._..-'"゛ . /   .,! _ir'"  ,/゛    ./ヒュン  /    / "   :       .|     .'、  ゙L..l,.ヽ  ''、
-'"゛   ./    .'″ ゙l. /      . /     /    ,i'゙               ,!      .l  .,,ハ、" ト、 ヽ
    ./   .,-   , /       /      /    ./               !      .!  ヽ ゙'ゞ |.ヽ
   ./    く .  .ヽ.    ./      /    : '゙               |       .!  .\_.ノ  l
  ,,,l゙        _..-'"  ./      /     :                   !       |       .ヽ
-'" .ゝ .......... ー''"゛   /       /     :                  !      : : |       ゙‐




30グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:05:57 ID:RIevPSMA

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【 オート候国軍 SIDE 】

           
      /:"⌒ヽ                                     /:"⌒ヽ
     i======l.\                                   i======l.\
     |#|・ω・)  ヽ     シュッ!!                          |#|・ω・)  ヽ     シュッ!!
   彡 ゝ   ニつ]    ----==≡                     彡 ゝ   ニつ]    ----==≡
     (,,,  \  ,:'              /:"⌒ヽ                (,,,  \  ,:'
     (__ノ`  /               i======l.\              (__ノ`  /
                         |#|・ω・)  ヽ     シュッ!!
                        彡 ゝ   ニつ]    ----==≡
                          (,,,  \  ,:'            
                          (__ノ`  /             

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ↓ 【フィニー王国軍 SIDE】

                              ヒュン
 ハヒィィ /■\                 <───<<   二=─ - -
     (゚Д゚ ;) /■\      <───<<   二=─ - -     <───<<   二=─ - -
  /■\ ⊂  (;´Д`) /■\    <───<<   二=─ - -ヒュン
  (´Д`;|)/⊃ ⊂_ ⊂ 丶(´Д`;,)     <───<<   二=─ - -  <───<<   二=─ - -
  ゝ   /  (´⌒;;;Y ソ  と_ ⊂ノ(´⌒;;;        <───<<   二=─ - -  <───<<   二=─ - -
  し Y 人 (´⌒;;;/■ (_)Y 人ヽ≡≡(´⌒;;;  ヒュン  <───<<   二=─ - -
   (_)'し   ⊂(゚Д゚ ;) (_) ソ ≡(´⌒;;;     <───<<   二=─ - -ヒュン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

31グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:06:22 ID:RIevPSMA


                                        
    /ノ 0ヽ                                        
   _|___|_                                        
   ヽ( # ゚Д゚)ノ   たった今から貴様らはウジ虫を卒業する!     
     | 个 |      フィニー王国軍のクソッタレどもに  
    ノ| ̄ ̄ヽ      俺たちのアニマをぶち込んでやれ!!
     ∪⌒∪                                        
【オート候国軍 指揮官】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

彼らサンダイルの万物は、各々が体内に流れる力 【アニマ】 を持ち――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                 .    ,'                    ヽ
                    |      ,    ,.イヽ  !   , ',
                    !     /     //  ヽ ヽ ! ! |
                    !     !|  i´!  ! l    ヽl| | | l
                    l      ヽ-l-ヽ !イl    ,ィノィ ノノ       各員、“召雷”!!
                    !  ,イ  !ヽj::ァヾ `  ,ィ::jーi 7´
                    !  ! ! ! l   ̄     ! `´ .! 1           
                    ! r ! iヽ! |      _ ,   ! ,i|          
                    ! ! j l トヾ、   ,,. -,  / .l ll          
                    ! l ヽ l リ ! ヽ   ヽノ , ' ! ハ l          
                    ヽ! ヽ、ヽ ヽ、 `ヽ __, ィ  i/ `           
                      `ーイ` ,.ヘ``ヽ, ,.ィl /  _

                      【オート候軍 術士団長】


   *'``・* 。 召雷!      *'``・* 。   召雷!       *'``・* 。   召雷!   
   |     `*。          |     `*。            |     `*。
  ,。∩      *         ,。∩      *           ,。∩      *    
 + (´・ω・`) *。+       + (´・ω・`) *。+          + (´・ω・`) *。+
 `*。 ヽ、  つ *゚*        `*。 ヽ、  つ *゚*          `*。 ヽ、  つ *゚*
  `・+。*・' ゚⊃ +゚         `・+。*・' ゚⊃ +゚           `・+。*・' ゚⊃ +゚
  ☆   ∪~ 。*゚         ☆   ∪~ 。*゚           ☆   ∪~ 。*゚
   `・+。*・ ゚..            `・+。*・ ゚..              `・+。*・ ゚..

32グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:06:57 ID:RIevPSMA




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人は、そのアニマを放出する【術】と呼ばれる技を行使することによって

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          / | \  ; / /.|  |/    ; / | \
         / / | |  ;| | .|  |     ;/ / | |
         | |  \\ ;.\\/\/\  ;| |  \\
         \\  / /:  /\/\/\\ ;\\  / /       ┏─────┓
           \\/ / ; / /|  |  //;  \\/ /       │  召雷 ※ │
            \| |  ; \\  | //  ;   \| |        ┗─────┛
            ο..| |\;  \\|./   ;    //\
             //\;  /| \\   ;  // \ \
             | |  |; | ||  ,|\\  ; //   //
             | ヽ/'; .\\ .|//  ; | |   //
               ./\\; // .|/   ; \\ // ズコーン!!
            //  | ; | |  |    ;  / /| |
             | .|ο| ; .\\ .|   ;   \\ /
            \\/ ;  /\\   ;    /\\          ※「召雷」:水と音の合成術
              \/ ,;; / // /  ;   /// /                敵一体に雷を落とす。
         ○。   | ||;; | || \\ ;  / /  | | ○
       。  \   . | ||/| || // ; // ///
     ○  从\从O从从/从//|/# ; /  / //。 ○ <<   ∧_∧ .
     O    ○ 从从从从从从乂从从从从从 ○ 。∧_∧ (・∀・;        ∧ ∧
         ―‐―― _-  ―‐―   、,.λ∧ ゲフ  ・ ´Д`;) i   i’))   \  (;゚Д゚)  コロサレル!
              グボア,,, 、,.,,,,.,,,)  ノ・;;(#゙;;0゙),,, ∴、/ /  、ノ⌒;;,、,.、,.   (、.,,,.,,.,,つつ
           <@;;, (メ_;;。#)@;;';;@)(@∴U(゙p;`;,)ξ;,と@;, (、0;'。#)っ@)~ と´#;;メつ#!i;-゙)っ
              "'`''"";""゙'";;'""∵""''"""゙'"       ~;゙`'゙゙;''∨""     "'`;"""∵∵`'

33グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:07:25 ID:RIevPSMA

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

炎の術で物を発火させ、水の術で傷を癒し、文明を発展していった。

そして、人間同士の戦争でも…………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            /l  ,,,;;-―''"::: ̄ ̄ ̄::::::::`ヽ、
              l::|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::二`ヽ、
          ノ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L、       
       /::::::::::::::::::::::::::/::::::::/::::_::::::::::::_::ソ'ノイ:::::::::::::::`ヽ=、     全員に告ぐ!
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/  ___\  ∠:ノィ:::::::::::::::::::::\   
     /::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::l    ` _/::\\  ィ" ヘ::::::::::::::::::::::::ヽ   身体がチリになるまで戦えェェェ!!
      |::::::::::::::::/ ┐):::::::::::::::::`ァ   ヽ、 `<_l! ` ´   \::::::::::l:::\:l   
 、_ ノ: ::::::::::: :| r.〈::::::::::::::::/      ` 、       ∠、 |::::::::::|::::、:::|         ファイアストォォォム!!
  \´::::::::::::::::::::l ヽ \::___チ             `〈_:ノl!ノ::::::::ノ:::::|:::|   
  Y::::::::::::::::::::\_  `ー          __  、 ノ .|:::::::::::::::|::| ||    
    |:::::::::::::::::::::::: ̄フ´         /::ー-、_ヽ ´  |::::::::_ノイ /   . ┏──────────┓
    \::::::::::::::::::::::::チ´          /::::::::::::::::|;;;/   |::::/        │   ファイアストーム ※ │
   ,,r-、`、:::::::::::::::::ノ            l!_::::::: :::: :レ'    /::::L_,        ┗──────────┛
  /;;;;;;;;;;`ー、< ̄ ̄  l \         `ー-、:ノ   /::::::チ
_ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フー、   |  \      ー    /::::、::/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   \」_   `ヽ、       /::::::::::チ        ※ 「ファイアストーム」
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /      `ヽ、_   .〉`ー― '"'" ̄ ̄            無数の火柱を上げ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ        // `ヽ.」                     敵全体を攻撃する炎と石の合成術
;;;;;;;;;;;_;;;;;;/         //   /`ヽ、
-―'"   \\      .//   /  / l__
.          \\    .//   /  / /;;;;;;;;;\
         \\ //   /  / /;;;;;;;;;;;;;;;;;\
      
        【フィニー王国 将軍】






34グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:09:11 ID:RIevPSMA


                                        
       ┣゛ン!!  
             .i  ┣゛ン!!  
          i 、__人           \                                        
   ☆ヘ_,∧ ヽ_人 .ヽi⌒┣゛ン!!      ヾ\           ┏──────────┓           
    (.,,・−) `(⌒   ───ヽ.i  ┣゛ン!!)          ... │   ブッシュファイア ※ │ 
    | ト-イ ,つ  ──====i 、__人           \       ┗──────────┛
    ムノ__ノ,) / ☆ヘ_,∧ ヽ_人 .ヽi ┣゛ン!!       ヾ\  
        /`Y(.,,・−) `(⌒   ───ヽ.i  ┣゛ン!!)    
           | ト-イ ,つ  ──====i 、__人           \ 
           ムノ__ノ,) /☆ヘ_,∧ ヽ_人 .ヽi⌒    \       ヾ\ 
               /`Y(.,,・−) `(⌒   ───ヽ\=====≡ ;;::i) 
                  | ト-イ ,つ  ──=====≡ ;;::i)     //      
                 ムノ__ノ,) /し_, /`Y~     //    /     
                      /`Y´       /            
________    ____  __   _      ※「ブッシュファイア」
=================─────   ───           樹術で木ノ葉をバラ撒き、炎術で点火して爆発させる術。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             炎と樹の術で、敵グループをまとめて攻撃できる。
             【フィニー王国 術兵士団】




35グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:09:27 ID:RIevPSMA


              ,,、 -''/
            イ  /,r ''了 / 了
            /  /,/  // ,/
           /   /:/  // _/      __,,:::========:::,,__
          イ  / / __/: l/    ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
          |.  / //__,    ..‐´      ゙          `‐..
.           |  レ '''"  /  /                  __,,:::========:::,,__
.            |    ,、-ーー';;;;::´                 ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...........      
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙|  r'     .'                 ..‐´      ゙          `‐..゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙     |  |    __,,:::========:::,,__       /                   \    ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............ |  |  ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
      ゙゙゙゙゙゙゙゙/  |‐´      ゙          `‐..'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
         |  /                   \                          ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
..........;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
゙゙゙゙゙゙゙      .'                       ヽ     ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......  ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
        /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
      ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙ ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................               ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙ .;   /゙ '' 、:||i .i| :;il|l||;(゙
    ゙゙゙゙ i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙´i,,.;,..  .il `,  ,/_  / ,、-'"/lii゙ゝ
    ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ|iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill||`',,、- ''" ,,,/
    /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙/    /
     `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ              /  __/
      ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙カミーユ キサマハオレノ……∠  /
          ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´                  | /
                                                   | /
                                                    |/

36グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:09:45 ID:RIevPSMA


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     |\        /|
     |  \     /  |                  【オート候国軍 SIDE】
     |   ゛ー─''"   、|
     レ    _,  、_   ヽ アワワ
     /    0    0  ヽ      て、撤退だ〜!!
     ! *    r‐-、     |      
     l      l  |  し  !
     ヽ     ト─'    /
      /   /⌒ヽ /⌒ヽ
     /   γ  丿|   |

            ┣¨┣¨┣¨┣¨ ''';;';';;'';;;,.,    
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ┣¨┣¨┣¨┣¨
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy、
                      MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、  ┣¨┣¨┣¨┣¨
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
                ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
             __,.ヘ /ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ  
                           .
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







37グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:10:06 ID:RIevPSMA



                        /|
                    /|.l
                     | | |
                      _| | |⌒ ̄`ー- 、
               _ -‐"   | .| ヽ、 \   `ヽ、      |l
              /     /./\ `ー-ゝi   .∧    |l|
             /       レ.    \   |   | ゝ   | |
          /        \     \__/   |  Yーイl |
            /           > 、   /   /  |   |イ
            /         _ -‐"   \/  ./ヽ /|   /
        /      _ - " 二ミ     \    Y /_./
         /  _ - "   /:::::::::::::::`ヽ、   \  / / T |
      ..  /  ̄     /::::::::::r――- 、`ヽ、  \_/  ヽ|
       /      /:::::」:::::::: `ヽ、_ノ:::::::::`ヽ、___ |     よし、このまま敗走するオート候軍を追撃するぞ。
     /      /_::_::_::::::::::::::::::::::::::;-:、::r‐、:::::::/;;;||
  / _,,,;;-イーt" ̄|:.:.:「    ̄ ̄ ̄`ー " | l:ヽ__)::: |;;;;;||      術兵士隊前へ!
 /'";;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.ヽ  ヽ '               ヽL::::::::::/;;;;; ||
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:.:.:.w/           __   '  ノ ./L/;;;;;;;;;;||
 `ヽ、;;;;;;;;;;_;;;フー"          /- ミヽ、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
    `ー;>"\     l       |    |:/   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ       
    /: : : : \   i `、      ` ー- "  /;;;;;;;;;;;;;__;;;;;;ヾ、      
___/: : : : : : : : \. |   ヽ、     "    /ー'" ̄ ̄    ̄ ̄      
;;;;;;;;;l: : : : : : : : : : : \|    ` 、__ /                   
                                          .
 【フィニー王国 国王 ギュスターヴ・キャスバル・ニューソク】                                           
                                        ,,         \オーーーーーーーッ!!/
                                          ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
                                         (    )    (     )   (    )    )
                                         ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
                                        (    )    (    )    (    )    (    )




38グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:10:33 ID:RIevPSMA



    /\___/ヽ   +   +
   /''''''   '''''':::::::\+  +   +  +
   |(●),   、(●)、.:|                恐れながら陛下!
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    +  +   +      テルムより緊急の伝令!
   |   `-=ニ=- ' .:::::::| + +
_ril \  `ニニ´  .:::::/
l_!!! ,、 ,..-ヽー'',,.. ' ノ`丶--'ー--、 -―--、 + +    「ラクス様 無事にご出産」とのことです!
| ! !_!|i::::::::::`´ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ  +     +
.! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\   +
 !、_,イ:::ヽ::::::::::::::::::::::├┤:::/::|        \:::ヽ、_
 ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'   ヽ
  ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!          ヽ __ノ
  ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|                    
   ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!                   


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        i ,;           /,' ./ .|  | ', '\
                      .  l //        /.' / | ノ  ' , ', ~-,, ヽ
                        },l|       / |.,'  .| | ,,, ,,,'-',  "''\  ',
                         |     i /-'"'-'|- ,, i |,',''" ,,,,,, -;ニ二,,,,;,, ',
おお!! して、男か? 女か?      ',    ',,〈 Y''(";;;- ,,';'; | -''' < ̄(;;;ノ  ノ ", |
                          \   'i,,\''--,,,-' | \"',  "' --- '"   y
                           );   | ' ,','"   i   ', |     ""   /
                          ./ノ   |  ,|   /   ',|       /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






39グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:11:06 ID:RIevPSMA



               +      +
   m n _∩          +      +  ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)  +  /\___/ヽ +    ( _⌒二⊃
     \ \    /''''''   '''''':::::::\    / /
       \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /     元気な御世継である、とのことです!
        \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /
          \  |   ´トェェェイ` .:::::::|  /
           \\  |,r-r-| .::::://
             \`ー `ニニ´‐―´/
             / ・    ・ /


               i    ,. へ-、 __  i
               !i _,..::'"li.∧.l!  ゙_」ト、
              , j<.ー-i!  l!-―'"/\
             /゙.,へ、  ┐  i、 /   ヽ.
             .i i   >/\/)゙"‐ 、.   i
             l lレ''"  \jl!レ゙   _,...、ヽ. l
             l! rヲ――--_」Lii--――ヾ. l
             l! // <二》 _ 《二>゙ ヾ、!、         でかしたぞラクス!
            .j.,.ィ゙     ./ ! \_    l!\\
           /'' l!   ,.. '´ ヽ    ゙̄ーr-ノ  ゙ー-、_
         _/'´  トt-イ  ,_----っ   ,!/      >
        <.      ゙t'ヽ  ヾ_ _/   /,」      /
          \     `-iヽ  ー =  ,.r 「    _/
      .     ゙"ー―┬;L ヽ __ / ,.!┬―''"
                  !レー゙==┬==‐゙┐l
                l   テ、 ]l.l ,r= ゙.l
    ,.,..-、--ー―===ー".ヽ、  ゙r  ! ̄F" /ー--、ー-----、



.

40グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:11:24 ID:RIevPSMA



        /                    \
.      , '                       丶
.    /                       ヽ
.    i       ,ィ ,ヘ                  l
    |       / !.{ ヽ \  ヽ          |
   l      ,イl| ヾ;、 \  ` ー-ゝ、_ 、      |
    i  l. i / ヾゝ  `''ー   ̄_ニ;三=ーヽ . |    |
.    ヽ ヽ!T'==-_、 `‐ `〒‐'fr;ゥj´ _j j リヽ  し1!    ご世継ぎ誕生おめでとうございます陛下。
     \` l `'´ hタヽ    --゚‐'_  `T!´r) }   ,リ    ではこのまま……
        }. l   ̄ /j          `   リ r 'ノ    ラ
     ._.ノ  l.   ヾ:-            、_ニ1    ノ
      `ー;ァ. ヽ    -ー‐一       ゞー-  ,∠ _
        ` ー ゝ、   `     r‐;-‐`''"~ ̄   |
           _,.> 、__, -‐',コ |        |
        「f´ ̄   ∠∟-‐''´ | |      ,. =‐ |


               /\ ` 、 ,'   ',,  "/ ',
            /   \_/i   iヘ_/  : ',
              l    /〈ヘ /〉\  :  i
           |  /   ヘ | /   \i:  l
           i ノノ>-、,,_ ∨ _、-ーヘヽ、 i
           / /<  ̄ ヽ>''</ ̄ >\\i        追撃は取りやめだ、将軍。
         //!  `ー- ' /i\`ー ´  |\\
        //   `┬---く ノ  ヽ- -┬'′ `\      テルムへ帰還するぞ。
       / ´     )ヘ          ノソ     \
      \      ゝト  ´  ̄ `  イ)       )
        \     イ \  `  / i_     _、/             ハッ……!? しかし……?>
          `'ー、,,.___|(::ミ=≧≦≡彡L__.,,、-''"
            _iミ 三ヘ || レ三 イ、
   __ _,,、-ー''"´   ヽ、.二ヽ||/二,、ノ `"''ー-、、,__ _

41グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:11:48 ID:RIevPSMA
               ,.:、  / /
              /l  / : `y' /丶、
           / レイ   |/    \
           〈  .:.:j /  ̄ `丶、   ヽ
            `7 ., .:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ   ',
               l /.:.:.:.:.:.:  < 二フ  \ j!            そうあせることはない。
               K 〈__ノ /\ _ _ __;:. ',ヽ、
              /ハ',. ノ 〈:..        ト、. ', \          オート候には、我らには向かう力など
           //.:.:〈´    __,    { ハ j!.:.:.:.:.\        すでに残ってはいないだろう。
            //.:.:.:.:.゙、  `二     Kソ リ.:.:.:.:.:.:.:j!        
            //.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、      / 1 》.:.:.:.:.:.:.:./        
            V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i `ー--‐'´  jレ'.:.:.:.:.:.:.:/                
          ヽ、.:.:.:.:.:.:.:r==TTフニニニ `'、.:.:.:./
            ` ー- .l 弋 f1レイ     L..._ _
                 _」  弋f1レイ  "´.:::::::::::::::::ニニニニニ7ニ==ュ         
          _,. ......-‐ ´.::::::::::ヽ  ̄`フー'´二三三三ヲ.::::::::/     `ヽ


                      |,
                      |i         i
                _.. -|:!― 、、    |;.
              ,.イ   | ヘ  ヾヽ、 !ヘ
             , ´:    ヽ  >、i ヽr' :〉
              /.:.:        > 、、レ\∨/
            /..:.:     ,∠  ̄ \ У
           ,:.:.:    ´//⌒>...,  \|ヽ
            l /   /:.:<  >:.:`>-、ヘ!       それに、もしこのまま追撃したとて、
         /   /:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:/ヾイ:!ヘ      そのような壊滅寸前の情けない国と戦って何になる。
         / ,...、<:.:.t--   ̄ ̄   ゝイ/∧
      /,.ィ///!:.:.∧ ヾ       __´////小        
      ///////i:../小ゝ     ´ ー //////ハ
    ` ー====廴ルヘ  ヽ      ,イ//////       そうは思わんか? 将軍
              /=テ=====--vイ==ー "´                          ……ハッ!!>
          /: :人__)ニニヽ: : ||厂!
___.......,, --−≦ヾ、、: : : :.:三三ヽ ||ノE!
ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :>,,、、__))||こ ト、、
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧` ー┴´:::::::::::::≧ 、、

42グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:12:09 ID:RIevPSMA

               i    ,. へ-、 __  i
               !i _,..::'"li.∧.l!  ゙_」ト、
              , j<.ー-i!  l!-―'"/\
             /゙.,へ、  ┐  i、 /   ヽ.
             .i i   >/\/)゙"‐ 、.   i
             l lレ''"  \jl!レ゙   _,...、ヽ. l
             l! rヲ――--_」Lii--――ヾ. l         ではテルムへ帰還する。
             l! // <二》 _ 《二>゙ ヾ、!、
            .j.,.ィ゙     ./ ! \_    l!\\
           /'' l!   ,.. '´ ヽ    ゙̄ーr-ノ  ゙ー-、_    オート候よ。我が息子に感謝するがいい!
         _/'´  トt-イ  ,_----っ   ,!/      >   
        <.      ゙t'ヽ  ヾ_ _/   /,」      /    ハッハッハッハッハ!!
          \     `-iヽ  ー =  ,.r 「    _/
      .     ゙"ー―┬;L ヽ __ / ,.!┬―''"
                  !レー゙==┬==‐゙┐l
                l   テ、 ]l.l ,r= ゙.l

                                    御世継ぎ誕生バンザーイ!!
        ギュスターヴ陛下バンザーイ!                  +      +
                                 m n _∩          +      +  ∩_ n m
               +      +         ⊂二⌒ __)  +  /\___/ヽ +    ( _⌒二⊃
   m n _∩          +      +  ∩_ n m \ \    /''''''   '''''':::::::\    / /
  ⊂二⌒ __)  +  /\___/ヽ +    ( _⌒二⊃  \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /
     \ \    /''''''   '''''':::::::\    / /      \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /
       \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /         \  |   ´トェェェイ` .:::::::|  /
        \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /            \\  |,r-r-| .::::://
          \  |   ´トェェェイ` .:::::::|  /               \`ー `ニニ´‐―´/
           \\  |,r-r-| .::::://             +      +    ・ /
             \`ー `ニニ´‐―´/  m n _∩          +      +  ∩_ n m
             / ・    ・ /   ⊂二⌒ __)  +  /\___/ヽ +    ( _⌒二⊃
                            \ \    /''''''   '''''':::::::\    / /
                             \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /
                               \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /
                                \  |   ´トェェェイ` .:::::::|  /
                                  \\  |,r-r-| .::::://
                                   \`ー `ニニ´‐―´/
                                    / ・    ・ /

43グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:12:35 ID:RIevPSMA





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サンダイル暦 1220年

このとき、オート候国はフィニー国王の気まぐれでフィニー王国の追撃を免れたといわれる。

しかし、このフィニー国王の決定が後の世にとてつもなく大きな影響を与えることを、
今はまだ、誰も知るよしがなかった……。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.

44グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:13:03 ID:RIevPSMA
                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・



                   ━━━━━━━━━━━━━━
                     フィニー王国 首都 テルム
                   ━━━━━━━━━━━━━━
        ,. -.、                    γヽ  l>               -.、
        /':':':':':`.、                    にiコ,、∧             /':':':':':ヽ、‐-.、
    _ノ':':':':':':':':':':': ー、             A l/ヽrヘ!lll_   _    _,...-‐':':':':':':':':':':':':':':':':':
  ..:'´':':':':':':':':':':':':'_,. -‐:.'´`ヽ   _     ...、iY´`ニlllヽ^i Yl ':':':ヽー:.'':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':
-‐'':':':':':':':':':':':':':':':´':':':':':':':':':':':゙゙ー':':':.`   |:!:::、\}l:Π::ー'r-ヘ,、   `
   ...  .:.     ..:::               i:::/:::::、:::::ヽ::::::::::lニl=|    ::    ..:   ..
                       〈二〈ニニニl」ー-'ニニニニl
    ..:..                   i:::::/:::::::::il:::::: ̄:::i!:::i:::l:::|
         ..:               /:::/::ィ::::::i::::::::::::::::::l:::::、::i::|_   ................
                  ▲__ ∧==〈〈;;l:::/:::γヽ::(;;''):::〈::|-、ヽ
                /l    l\_ll二 '''ー| 「ニニニニニニl^l-' i      ..:.
     .:::::::..........       ▲lヘニヽ  :\ll ヘニヽ||_.| ヘニヽ,-、,-、l :l  l\▲_
               /ll\ー' ヘニヽヘニヽ ヘニヽヘニヽ' ヘニヽ ヘニヽ /i _ ヽ
                / /||  \▲ー'  ー'  ▲‐'  ー'   ▲ __ ▲' /  ヽ \     ..:
           //:.:.\   i l ̄ ̄ ̄ ̄l l ̄ ̄ ̄ ̄l l   .l i/   // /l、 ::.
            ,< 〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ソ/ヽ二ヽ――l__!――――l__!―‐ l__! /二/ヽ.//::::ヽ
          r〉 \ニニニニニニ |__|_::l_____く二二ゝ_____| ̄O| /::::::::::: ー- 、
      ,. -‐':::::\二二二二二|  :|:l二二二二二|  :|:l二二二二二iー‐i::::::::ヽ:::::::::::::
_,. -‐'' ~::::::::::_,.-‐'::::::::/:::::::::::::::/::|  :|ノ::::::ノ::::::::::::: : |  :|ソ::::::::i::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::ー-、:::::
:::::::::::::::::_,.-‐'::::::::::::::/:::::::::::::::::l:::: ー‐':::::::::i::::::::::::::::::::ー ‐':::::::::::::l::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::\
:::::_,.-‐':::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::: ノ::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::

45グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:13:19 ID:RIevPSMA




【テルム王宮 王の寝室】


/:::::::::::|//                             |:|!;;;;;;;;;;;;;| |
::::::::/:::|/                               |:|!;;;;;;;;;;;;;| |
_/:::::/    ヾi.i,-,‐ (i(ii)i)-‐、-、i.i.i.i.i.i.i.「li.i.i.i.i.i./        |:|!;;;;;;;;;;;;;| |
::::::/     巛.//  ヽiij.〃  ヽヽ r===l l;:;:;:;:;:》..         |:|!;;;;;;;;;;;;;| |
/       《. | i  ( : :::)ry  i |;:l_「 l_「;::;:::;:》         |;: ̄ ̄;:;:| |
        《. | i E!    (__)> i |;:;/:l;:;:;:;:;:;:;:》            |;::;::;::;::;::;:| |
        《 ヽヽ、  E!    //__| l;:;:;:;:;:;:》.         .|((@))::;| |
        巛. `==‐-l  ̄l-==".ノ ! l:;:;:;:;:;》          |;::;::;::;:://
        巛;:;:;l_」;~~|- -|7l_」;:;l_「 l_「;:;:;:;:;》.             |::;::;//
        巛;:;:;:;:;:;:;:;:l」;:;l」」:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;》              |//
        /i''i'i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''iヽ          /;\\
                                  ||\;;;;;;\\
                                  ||  i\;;;;;;\\
                                  ||\ii. \(@(ii)\
ヽ                                 ||\ii\ i|ヾl|∠\\
::::::\                               ||  ii\ i|(___)  \
\::::::\                              `ヾ」i   i|\/i
;;;;;;\/|                                `ヾ_i|;:;:;i;:;:;|
;;;;;;;;;;;|::::|                          /l        \i/\
;;;;;;;;;;;|::::|                        / .|/´`ヽ           \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;;|;:;:;:;|\(( ))\______
:..:.:..:..:..:..:..:..:..:..., '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:..:..:..:..:..:..:..|;;|;:;:;:;|  \ 「~」) ([;;;::::])  /
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.:|             |:..:..:..:..:..:..:..|;;|;:;:;:;|   i;;i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;;|
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..|             |:..:..:..:..:..:..:..|;;|;:;:;:;|   |;;|:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:|;;|
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..|             |:..:..:..:..:..:..:..|;;|;:;:;:;|   |;;|:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:|;;|

46グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:13:37 ID:RIevPSMA

<ガチャ


                        ,.イ   | ヘ  ヾヽ、 !ヘ
                       , ´:    ヽ  >、i ヽr' :〉
                        /.:.:        > 、、レ\∨/
                         /..:.:     ,∠  ̄ \ У
                     ,:.:.:    ´//⌒>...,  \|ヽ
                      l /   /:.:<  >:.:`>-、ヘ!       今 帰ったぞ。
                   /   /:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:/ヾイ:!ヘ
                   / ,...、<:.:.t--   ̄ ̄   ゝイ/∧
                   /,.ィ///!:.:.∧ ヾ       __´////小
                 ///////i:../小ゝ     ´ ー //////ハ
              ` ー====廴ルヘ  ヽ      ,イ//////
                         /=テ=====--vイ==ー "´
                    /: :人__)ニニヽ: : ||厂!
       _____ ___.......,, --−≦ヾ、、: : : :.:三三ヽ ||ノE!

47名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 22:14:28 ID:C6trq1U2
サガフロ2とは・・・期待だぜ

48グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:14:34 ID:RIevPSMA



                

             ,.-´ー'´-: 、, -ー- .l  `|.ヽ
            i':::;.ー:':´ ̄: : : : : ::/   l ヽ
          r ´:7: : : : : ,: : : : : : /   ./  /、
          レ/: : : : : :.l: : : : : .:l  / /:、:ヽ
          r/´: : : : : : l::. : : ::},.イ  ,/: : : : ヽl
         ,/: : ::  .: .l:: :. . : :,'  l/ _.}:ト,::: : : :',:l
          /: : ::l: :. ::l: : l::: : : ::l ,.-''"´ ノ' }イ: : l: l:}
        ,.'::: : :: l::::: :l、::::{、::: : l   ,,.r‐,=ミ,l:: :/:イト,
         {:::: : :::.:ヽ、::l,弋ヽヽ:: l.   i'{_j,.イ},/::/::::/::l
        l:::::::::i:::::l::::トヽ,.r=,ミ.ヽヽ、  ‐゛´/イ´lイ/: :.l      お帰りなさいませ、陛下。
       /、::i::::l:ヽ:ヽヽ{ {_jrぅ、 、`       イ:::: : ト、
      ./::::::ヽ'、:l:::::ヽヽヽー''´  ヽ     _,../:l:::: ::l==    お怪我はございませんか? 
     ////::ヽ:::::l:::::::lゝ、    ,.. - ' 「. ,、 ..j::: : l
    ////::::::::/::`l ::_,.└'` ー- ..,, ´ ,l `"/l:: : :l
__,/. ./ /:::::::::::/:::::K´      : : : : l` ´ l / ,l:: : l  ,..
/ //..:::::::::::::/::::::://ヽ      : :,...:',   l.l /: : ,',.
.//..:::::::::::::::, '::::::://.::::::〉、    : /: ;/  /}/: ,/´
': : .::::::::::::::::/_,.-'7/: .::::/ .〉、   /: :l::l/:/,': :/
...::::::::::::::/.:{´/// //  ′ ヽ /: : :;l/://:,.ィ
:::::::::::/..:::::::l.l ./.://      .}V: ://:/, イ/
;:-'/..::::::::::::ヽy:,/'       //., ':/,.. -''"//
/..::::::::::::::::::/:/、、 ..:/    //,.', ': :´: :..:::://
..::::::::::::::::::;:イ: ::::l`ヽ,/  ,. -' /', ': : : :..:::::://        /
::::::::::::,.-',.'イ: :::::l: :::/./ , 、 ./:/: : : ..::::::::/ `ヽ、     i'./
,. -,.'´-'',:': ..::::::l: :/l. ヽ、`´ //: : : ..:::::::/   .c ヽ    .l.j::
ーニ''"/..:::::::::::l:/:,'   ヽ .l/:::::....::::::::/   ,. - ' ´     {::


    【 フィニー王国 王妃 ラクス・ニューソク 】





49グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:14:54 ID:RIevPSMA



              / レ ´ ∧  `ヘi: ヘ
             〈 : \,,/ ヘ_,,/ : 〉
               /\ ` 、 ,'   ',,  "/ ',
            /   \_/i   iヘ_/  : ',
              l    /〈ヘ /〉\  :  i
           |  /   ヘ | /   \i:  l
           i ノノ>-、,,_ ∨ _、-ーヘヽ、 i
           / /<  ̄ ヽ>''</ ̄ >\\i      ああ、私は大丈夫だ。
         //!  `ー- ' /i\`ー ´  |\\     それよりお前こそ産後の加減はどうだ?
        //   `┬---く ノ  ヽ- -┬'′ `\
       / ´     )ヘ   __ _ __   .ノソ     \
      \      ゝト   ` ー‐ ´  イ)       )
        \     イ \  `  / i_     _、/
          `'ー、,,.___|(::ミ=≧≦≡彡L__.,,、-''"
            _iミ 三ヘ || レ三 イ、
   __ _,,、-ー''"´   ヽ、.二ヽ||/二,、ノ `"''ー-、、,__ _
/´ヽー┬ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)ー--(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/____7ヽ、
 /   |;;ヽ二二二`ヽ;;;;;;;;;;/    ヽ;;;;/´ ̄二二二7/  ¨`\



        /                j Y |
         , '                ノ  ノ. lヽ
.        //.:::   ..::         _/  , ' ./ ',
      /イ:::::.  .:::::::. .:.  .:::   /| _/ ノ   !
      l! l::::::. .::::::::::::. :::. ;:::::. //  7 _,.-'´ .::  |
        {::::::::::::::::::::::::l;:::::ハ::::::. lリ  `´ j::;j::.::::: .::. !
       ';::l;::::::::::::ト;::::lヽ:|`、::::::| ` ̄`ナ/ィ::::::;:イイ
         ヾ,ヽ:::::ヽ',_ヾ=ミ ヽ::{  z==、ノ:::/ イ l         ええ、私もこの子もこのとおり元気です。
         /lヽ:ヾ.      ,``    `7::::  l:.|
         /.j::::: `,`      '        l:::::  l:::. ',
        /.:l::::::: lヽ  /}{{゙、_      ,//::: l::::: ',
         /.:::{:::::::. l::::`ァ'r;ヘヽ',`   /l:/:::  l:::::::: '、
       _/ -rl:::l::::. l::::jl/ { l l ゙r‐'´  {l::::   l::::::::.  }
      /   |ト;ト;:::. l// l} l l 丶   {:::: //7"´ ̄`丶、          ___
    /    ||`ヽ::. |   l!.   } _,. -1:: ///       ヽ       /―  ―\ スー スー
.    {      |.|  ゙;:. !   |     「   |:: ///       |     / ━   ━  \
    」___   、|.!  };i|  |    |   |:///  /      |      |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   j,   `ー-Ll_  _`}  |    {   リ//_」 -‐'"´~ ̄ ̄},     >        ィ’
   / |       r‐'"´ /   '、   ヽ ̄` ''−-、          ll
  /.|       {   /   ハ    丶       `7        | !
  { |      ヽ  ノ    ∧ ヽ    ヽ     /       ||

50グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:15:18 ID:RIevPSMA
                             l  \,ヽ /   \/
                             l:   ,,| Y     /  ~ '' ‐ ,,_
                             l / ',: i    /       ~''‐ 、,
                             l,/   ', i  /       ,.〟 '"´',~''‐ ,,,
                             .l′   ',',/      ,〟"     ',   ~ '' ‐- 
                             .i~''‐、,   ゙     ,.〟"        .',
おお、もっとよく顔を見せてくれ……        l  ). ゙''-、,  ,〟'"´  ,-ー――┐  ',
この子が私の息子か。               .l /',  <  ~Y、     く     ./   .',
実に我が王家を継ぐに               l゙ / ',  \_,' ~/i\   ' - '~     ',
ふさわしい顔つきをしている……        .,' /   ',     /:i:  \          , >,
                          .//   ヽ、___/ /    \_,,, - '' " ,,,j ',
                        .//      ',.   /              )  ',
                       ./ ''         ',  (、   、          ∠,,;;; '.,
                      <'           ',    ~_____,        ---\ 
                       \             '.,    \,,,,,,,〟"        ,〟  ./>'''
                         ~ '' - ,,       \            ,〟" ,〟"/  \i

                   ___
                 /―  ―\ パチッ
                / ━   ●  \
                |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
                >        ィ’

     /  ,   .   . l   .:::;イ .::|    .:::::∠-‐   ̄ ___ノ:ヽ
    j l | : ::  .:i: l! .::/-!.:/|   .::::::/ /-―  「:::::::::::::::::::::::::',
    lイ | :::::. ::lV ∨  l/ !  .::::::/´ ̄ ̄`ヽ.lイ:::::::::::::::::::::}:|
.     ',  ',  :::、: ::::l_z;==;ミ、 i  .::::/         `l::::::::::::::::::::::l:!      
     ヽ |ヽ:::::ヽ::::{ {、_ノ::::}` 丶 :::/ -;==;ミ;、 l::::::::::::::::::::;':|
      ヽ| ヽ:::::ヽ:|``ー一'‐  丶/  {、_,ノ::::八 }/::::::::::::::/:::|      ええ、そのとおりですわ。
         /\:| `         i    ``‐--く_  /::::::::::::::ノi::::{      ところで、この子の名前はどうなさいます?
       _....イ :∧         ,         ノ:::::;ィ:::/:::::ト、:',     
  _. -< ̄   ,' ::l ヽ.         '        ∠ ;-'"::l'´::::::::::{ ゙ヽ.
  ,、   フ  .l l :::|   ト、  `` _ ‐-      /  ::::!- 、_::::::ヽ
 ノ  /    j l :::l   ヽ\   `゙`     . イ  . :::|   `丶_ヽ
   /    l l :∧    ヽヽヽ、    _ .ィ /l   : ::l      `丶、
 /       |.l :|ヘヘ   ヘヽ ` 一 '´// /l  ::: ::::|      「 ̄
  、     | | :| ヘヘ |  ヽヽ   //  / | .  ::::::::|      ヽ
 ヽ\.    l | :|  ヽ、|  ヽヽ.//   / /!.|  ::::i:::|
   \\  ヘ| |   } |   _y /    /'/j.i! :::::j:/
    丶、|   ヽ.|    | | //     /イ  j.l! :::/l'

51グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:15:48 ID:RIevPSMA




   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',   
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /    うむ、王家には祖先の名とは別に
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ    もう一つ名前を付ける伝統がある。
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /      ちなみに名前は戦線の指揮を
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _       将軍に任せながら考えていた。
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,      フフ……将軍には内緒だ。
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /    
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く  モシ バレタラ シュウセイ サレテシマウ
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l


        ↑ 兜を脱いだ


   ,i                  l
  ./        i           (
 ,i /    ノ,ノノi i i         )
 ! ,ヽ, ∧ニ'レ'ー' !、j、 、       i
 ヽ\ソ,ノ''ミェf、  ,__二ミ      j    そこで、「オプーナ」というのはどうだ?
  "Yヽ.ト   )  ''ミェァ,;゙) '"   )    かつて火竜を倒し、王国を作ったとされる先祖と同じ名だ。
   リゞ.l _ /      ~i //,\     
.   ゙ヽ!トl ,\ヽ      j !, (/i゙`' \         
   __,j,ハL!ヽ.゙y‐'" ゙̄ヽ'"j j. ,r┴‐‐'゙7i!        
  (~r' ! ヽ./__,r=~ヽイ「「`^~  ((  !   
  !.l  ) ,f~  _,,ィ、\,i !j! ,.へ    )/   
  | | ( /      ヽ./,// /゙^ヽ.__/
_,..-.! !  i   -==ー//j、,、))   /)
   !ヽ j        )ー'Y ("   //
   \V    !i~_/   トー゙  //‐-r'" ̄~ヽ、
   /     ,j~__ _,.ノ!.   //        \_
  _j'~     /      ,八  //          i.

52グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:16:14 ID:RIevPSMA





    | .::. ::ヽ::丶 \ /                   ヽ
    :|:::::.:::::ヽ::::\//..:/ /:/     ..:::::  .:..       ヽ
    : :|:::::::::::::ヽ:::://.::/:/::/ / / .:/ .:::::::// .::::.       |
   ..: :|:::::::::::; --/ |::::|/::::| / / ::/:::::::::///::::::|:/ .::. :  .:: |
   .:: ::|::::/ '⌒| |::::||:::::|ル'1::j|..::::::///::::::::/ /::::..:. .:. .:: |
  ..::: ::|:::{  r' | ||::ハ::::::::::::ハ|`i::::/|/|::::::::/::/::::::::,イ:: .:::/
  .:::: ::|:::ヽ   (|: !:::: ヽ:::::::|::::::::::::::::::::`|:::::/:::/:::::::/ |::/l/
  ::::: :::|::::::ヽヽ|::    ヽ;::|::::::::::::::::::::::j///:::::::/ j/〃
  .:::::: ::::l::::://‐|::      | ヽ! :::::::::::::::〃 r'イ:::/  /       ………オプー……ナ……ですか?
 .:::::::: ::::||::||:! |:::    |         ! ´
 .:::::::: :::::|`ヽ、 .|:::  |  |            ヽ
...::::::::: ::::::|   `|:|  |  |     、   ,.. --'
:::::::::::: ::::::|   |:|  |  |     `_y'′
:::::::::::: .:::::::j   |:!| |:.  |     //
:::::::::::..:::::::/     ||l |:::. | ヽ、__.ノ::|
:::::::〃:::::/  ...  |∧|::::::..| ||::::::::|::|                        ,r‐―‐-、
:::::/:::::::/      `''-ヽ、:::| ||::::::::| |                      /      \
/::::/          `ヽ.||::::::::| |                     /   ,ィ       ヽ
::::/              ヽ:::::::| |                     i'   _.j_,j,rj_j,:、_ 、 l
'                   ヽ:::| |                     iト、._j'ji !! ァ-、 !j !;l! トヽ,      
                                         ( .`t.!!/ _!.ヽ='イi ,'  )     
        そうだ。                            ヽヽ,j   ,--、  j r ィ~\     
                                          )ヽヽ. ゙=' /l  )ーi l
        そもそもオプーナとはワゴンと                ゙t j `ー‐'  」  iト-'~i !
        呼ばれる名馬で千里を駆け                 l  フ┬┬i'~二'iノ二ソノ
                                          liブ ,i i !└┘!__//_
        頭部に装着したエナジーボンボンの一投で     _,.:ヴー、j__j__jr-‐‐'''ー----`エー、_
        山が粉砕されたと(後略)――           _/ /   i' i' i'        /  \ ヽ
                                    / ト-'"   ,i' i' i'       /    ヽ. )

                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                    / ̄\
                                    |     |
                                    \_/
                                      |
                          l^ヽ   /^l    /  ̄  ̄ \
                          ヽ `_/ /   ./  \  /   \
                          r'ヽ   ヽ /  ⌒   ⌒   \
                          ゝ、 r'ヽi|    (__人__)     |
                           `ヽー、ノ \    ` ⌒´    /

                    【初代フィニー国王 ギュスターヴ・オプーナ・ニューソク】

                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

53グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:16:44 ID:RIevPSMA
           ,.-'´          _ゝ-ヘ
         _,./ . .:/ .    r'"´ __ノヽ
       // .::.:::/ .::    ../,.-'"´ __ ト、
      /:;;/:: .::::::::{: .::   /`7,.ィ"~~     ヾ',
    ,::';-ァ':,'::: :: ::: ::l:.:::: :: /  '´ /:/:: .:::: :    !',
.   /'´./. .:l:{:::::;.::;:..::i::::: ::i:;' ,.-―/イ:::;イ/:.::: .:  }::l:!:!
     /.:: :::l;1::::{::::;:::::;:::::::l{   z;テメ/ィ/::.:: ./l:ハl:l       …………「やる夫」
     /:;::::::::'ヘ::::ヽ;:ト;::l'、::::{`  '´{r',,.」 /::/:.::ノ::/ト;::!              にしましょう。
    ,':;1::::::::l::::ヽ::ヾfゞフ,ヽ'、  ´~ /Z;:-ァ'::::  l }:l
    l:ハ:::::::l:::l:::::ト、`'ゞ‐'/        //::  l/ |
    i! ヽ::::ト;:ト;:::l:::`;ヽ、丶       ´7::   ,l:: |
       ヽlメ::゙ヾ、::丶  < ̄ 7     /: .:  l:l:: !              .  ┌─────────────┐
     _,.-''´`::::::::::::::::::::::ヽ、`ニ´   _,.イ::.:::  iハ |                │      / ̄\           .│
  ‐=;;-'"´:::::::::::/::::::::::/:::::`ヽ,,.. 、''´ /::::::   l.l:: |                │     |     |         .│
  -''´..:::::::::::::::;:':;::'::::::;:イ::::::::::::::::::::j  /::/:::   l l:: |                │      \_/           .│
  .::::::::::::;:-‐ァ/`ーくノ;;;::::::::::::::::ノ /::/:::   lリ ヽ:!          .      │         |            .│
                                             │    ../ ̄ ̄ ̄\ !?  ......│
            //,. -/r‐- 、| !                            │   /(○)  (○)\      .│
         /,/ ./ |  _」 ト、                           │  /   (__人__)   \   .....│
       /.\`/  |二...-┘ ヽ                    .     │  |      |:::::::|     .. │  ......│
.        i u ,.>、;/ー- 、  u.. l                         │  \    `⌒´     /    .│
       ! ∠.._;'____\   |                   .      └─────────────┘
      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.      ……は? 
     /'´レ--‐'ノ. `ー---u 、 |\ ヽ、    いや、しかし、 「オプーナ」 は先祖の……
    \  `l  (!"  u    Jfヽ!  `''-;ゝ
      `‐、jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }_,,. ‐''´
         `´\  ー   / ,ィ_}
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._

54グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:17:20 ID:RIevPSMA




..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .  ...:::   ...::::       r'′  /   /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::...: ..::::::  ..:::::::::      /  /   /   ヽ
:::::::::::::::::::::::::|::::::::|:::|:::::: .::::::| ..::〃:::::     / /-イ    /
:::::::::::::::::::::::::l::::::/|:::|:::::::::::/|..:::/:::::::    /|/   /  /:::.::::.   .:.
:::::::::::::::::::::::::||:::厶l::||::::::::/ |::/|:::::::   .:::/ リ   ´ ̄//|:/::::. .: :::::.
 ::::|::\:|::::::||::/二ト=ヽ:/ミl/-|:::::: .::///- ニ≦二厶/イ:::::::::: /::::::: /
 ::::l|::::Xヘ::::|彡Y^ll::::::::::::::トミ、|:::::..::/〃  rイ:::::::::::::i^ミ /::::::::;イ|:::::: /リ       「 や る 夫 」です
:\:|ヽ〃:::\ヽ ヘ ヽ:::::::::ノ   |::::/ /     ヽ::::::::ノノ /::::ルヘ/::://
:::::::/:::  .:::トヽ ` ̄ ̄´   |:/ i       ` ̄ ̄´ / イ:::::://く         「やる夫」にしましょう、陛下
:/:::   ..::::::ハ             |              /::::::. ::::. \     
    ..:::::// `、          !           ∧::l:::::.  :::. \\     
   ..::::///==ヽ、                 /=ヘ ヘ:::::.  :::.
  ..::/ //    リヽ、     ´ ̄_ ̄`    , イ| }   ヽヽ、::::::. :.
 .::/| |/    〃レ}ヾl|ヽ、         /リ/ヽ!リ    ヽヽト、::::::.
::/ || ||           |  `ヽ、___, '"   |        ヽ || \::::.








55グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:17:55 ID:RIevPSMA

         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i u ,.>、;/ー- 、  u.. l
       ! ∠.._;'____\   |
      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.   
     /'´レ--‐'ノ. `ー---u 、 |\ ヽ、    (なんだ……このプレッシャーは……!?)
    \  `l  (!"  u    Jfヽ!  `''-;ゝ
      `‐、jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }_,,. ‐''´
         `´\  ー   / ,ィ_}
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._
  ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ


       /´〉,、     | ̄|rヘ                             ___
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)              /―  ―\?
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/             / ●   ●  \
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉       |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
                (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>      /⌒l       ィ’
                              `ー-、__,|    `"      /  /        ヽ
                                             |  l      Y  |
..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .  ...:::   ...::::       r'′  /   /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::...: ..::::::  ..:::::::::      /  /   /   ヽ
:::::::::::::::::::::::::|::::::::|:::|:::::: .::::::| ..::〃:::::     / /-イ    /
:::::::::::::::::::::::::l::::::/|:::|:::::::::::/|..:::/:::::::    /|/   /  /:::.::::.   .:.
:::::::::::::::::::::::::||:::厶l::||::::::::/ |::/|:::::::   .:::/ リ   ´ ̄//|:/::::. .: :::::.
 ::::|::\:|::::::||::/二ト=ヽ:/ミl/-|:::::: .::///- ニ≦二厶/イ:::::::::: /::::::: /
 ::::l|::::Xヘ::::|彡Y^ll::::::::::::::トミ、|:::::..::/〃  rイ:::::::::::::i^ミ /::::::::;イ|:::::: /リ
:\:|ヽ〃:::\ヽ ヘ ヽ:::::::::ノ   |::::/ /     ヽ::::::::ノノ /::::ルヘ/::://
:::::::/:::  .:::トヽ ` ̄ ̄´   |:/ i       ` ̄ ̄´ / イ:::::://く
:/:::   ..::::::ハ             |              /::::::. ::::. \
    ..:::::// `、          !           ∧::l:::::.  :::. \\
   ..::::///==ヽ、                 /=ヘ ヘ:::::.  :::.
  ..::/ //    リヽ、     ´ ̄_ ̄`    , イ| }   ヽヽ、::::::. :.
 .::/| |/    〃レ}ヾl|ヽ、         /リ/ヽ!リ    ヽヽト、::::::.
::/ || ||           |  `ヽ、___, '"   |        ヽ || \::::.

56グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:18:14 ID:RIevPSMA


   /       ,_,              ',
   /       ( l 、 u..          ',
   l   u  ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾu  `ヽi   l
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /     わかった。この子の名前は「やる夫」にしよう
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )    それに、その名前の方が気に入ってるようだしな。
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐- u.. /r, 、 `( _
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )  オプーナ…
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l..             ___
                                      /⌒  ⌒\
                                 〃   / ●   ●  \   ミ
                                  /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
                                  \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
                                   人l||l         |l||l 从 バンバン
                                   ( ⌒ )        ( ⌒ )




57グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:18:31 ID:RIevPSMA





        /                j Y |
         , '                ノ  ノ. lヽ
.        //.:::   ..::         _/  , ' ./ ',
      /イ:::::.  .:::::::. .:.  .:::   /| _/ ノ   !
      l! l::::::. .::::::::::::. :::. ;:::::. //  7 _,.-'´ .::  |
        {::::::::::::::::::::::::l;:::::ハ::::::. lリ  `´ j::;j::.::::: .::. !
       ';::l;::::::::::::ト;::::lヽ:|`、::::::| ` ̄`ナ/ィ::::::;:イイ
         ヾ,ヽ:::::ヽ',_ヾ=ミ ヽ::{  z==、ノ:::/ イ l      何事も平和的解決が一番ですわ
         /lヽ:ヾ.      ,``    `7::::  l:.|
         /.j::::: `,`      '        l:::::  l:::. ',
        /.:l::::::: lヽ  /}{{゙、_      ,//::: l::::: ',
         /.:::{:::::::. l::::`ァ'r;ヘヽ',`   /l:/:::  l:::::::: '、
       _/ -rl:::l::::. l::::jl/ { l l ゙r‐'´  {l::::   l::::::::.  }
      /   |ト;ト;:::. l// l} l l 丶   {:::: //7"´ ̄`丶、      .  ┌─────────────┐
    /    ||`ヽ::. |   l!.   } _,. -1:: ///       ヽ    .   │                    │
.    {      |.|  ゙;:. !   |     「   |:: ///       |   .    │       / ̄\       ..│
    」___   、|.!  };i|  |    |   |:///  /      |       │         |    |      .....│
   j,   `ー-Ll_  _`}  |    {   リ//_」 -‐'"´~ ̄ ̄},   .   │       \_/       ..│
   / |       r‐'"´ /   '、   ヽ ̄` ''−-、          ll  .   . │       __|_        .│
  /.|       {   /   ハ    丶       `7        | !  .   .│     /     \ ガーン  ..│
  { |      ヽ  ノ    ∧ ヽ    ヽ     /       ||     .│   /::::::::::::::::    \      .│
                                          │  /::::::::::::::::       |    ...│
                                          │  |::::::::::::::::::::::::      ..! ,    │
                                          │  \::::::::::::::::       | ー    ..│
                                          │   | :::::::::::::::    | i j    ..│
                                          │   |  :::::::::::::    ゝ__/      │
                                          └─────────────┘






58グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:19:38 ID:RIevPSMA

      , -――‐―‐ 、
      /         ヽ
    /         、、、 ヽ
    i  i /"ヽ,   、 ゛゛゛  l
   ノ 人( ヽ l从l i )     |
   〈  | ̄`‐´ ̄| ̄レ' r 、 〈     うむ、では気を取り直して……
    .\i、__/~ゝ、_|__人i | / /
     | 〈-,      |ノ「" 〈
     λ ―-  irー┴、  L_
      ヽ. ゛  ‖   ζ (
    r--┴┬‐´|| 〔 ̄i ゛Y
    ヾ  「'-―'》  ̄-=┴i  
     》 |ノ   〃 〃´ `ー- ̄゛`


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      {     {     ..,,_              ヽ
                                   .   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
                                     /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
お前に我らが祖先【ギュスターヴ】の名前を与えよう。    ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
                                    {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
今日からお前はギュスターヴ13世だ。             ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
                                   .  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
                                        ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
                                          `'ヽ  r,"-''"     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
                                            {ヽ  r"      | .|      } ト)    ヒ`ゝ
                                            `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





59グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:19:53 ID:RIevPSMA






                                 ___
                               /\  / \
                          キリッ! / 〓   〓  \
                          /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
                          \  ヘ         /  /
                       【ギュスターヴ・ヤルオ・ニューソク 0歳】

                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ―――その名に恥じぬよう、立派な男になれ!―――
                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━           ヽ

60グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:20:24 ID:RIevPSMA








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               __、
         /ヽ   /ヽ          ( ̄ ̄   ノ           /ヽ
        / /   l l´ _        く ソ´ ̄            _| |_  _
       ( <  , -、 | |〈  ノ , -、      l l<〉,へ-、 ヘ_  /ヽ- 、 (_  ,-‐' 〈_,ノ ,-―'フ  ,へ-、
        > 〉l 0 j | し' l l 0 j     ノ |  `l γ / ,-、ヽ l r'7| | |   _  i くフノ  `l γ
       // ー、ゝ ー-; l  ー、ゝ    ー   く_ゝ 、 ー' ノ |_ノ〈__|  |_ノ  l´ | ヽニ=-  く_ゝ
                l/                       サガ フロンティア 2
                                                              
                     ――やる夫は鋼の13世になるようです――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           第一話「やる夫誕生」


:.. ..  . . .. .. .. . .                            ::::;;;;;;;;;,,,,.....  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
                              .|i´彡i|
                                  ..| i画i|
                                |  | |         w /⌒/ WwWW从wWW从从W从WwWW
                                   |  | |    wW从Ww / / 从wWW从从W从WwWW从wWW
                                 |  | | W从W  W从 /~㍉ W从wWW从WW从WW从WW从w
                                 wW |  | | 从W v´`ヾ、 /  / wWW从wWW从WW从WW从WwW
                        wW从WW从 |  | | WwW 弋 _ \ / 从wWW从WW从WW从WWW从wW
                      wWW从wWW从wW |  | |WW从 `y./\ \ W从W从WwWW从wWW从WW从w
                    wWW从wWW从wWW从wW |  | | WW从 //::::::ゞ小 .WwWW从wWW从wWW从wW从W w
             W从WW从WwWW从wWW从wWW |  | |WW  //::::::ξ≧ ノW从WwWW从wWW从wWWwWW
        从W从WwWW从wWW从从WW从wWW从wWW从w   / WW从WWW从WwWW从wWW从从wWW
     从W从WwWW从wWW从wWW从WWwWW从wWW从wWW从wWW从WW从WwWW从WwWW从wWW从
   WW从W从WwWW从wWW从wWW从wWW从wWW从wWW从WW从wWW从WWW从WwWW从wWW从wW
   W从WwWW从wWW从wWW从WW从wWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从W从WwWW从wWW从wW









61グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/02(火) 22:24:09 ID:RIevPSMA


第一話 前半部の投下は以上です。

後半部の投下は次の土曜日を予定しています。

62名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 22:27:21 ID:wxPMDgc.
おつ

63名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 22:28:44 ID:303pIZuI
おつです、これから始まる長い物語のプロローグもプロローグだね、ここは
フィニー王家はガンダム勢になるのかー

64名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 22:44:07 ID:ZEGBDz36

良いかーちゃんなんだよな

それと 。は目立つよ

65名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 22:47:04 ID:2B9h8.XU
おつ〜
結構忘れてるから期待

66名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 22:58:14 ID:3RRJAVGw
超期待
パー速の方にもやる夫のサガフロ2あったんだよなw

67名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 23:00:43 ID:rPftLbNo
サガフロ2はもう10年以上前の作品なんだな
時間が経つのは早いね
俺も30歳童貞になるわけだ

68名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 23:04:06 ID:NPSDkMlE
乙でした
命名シーンで何故かトンヌラを思い出したw

69名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 23:07:35 ID:3RRJAVGw
>>33
そういえばファイアストームは炎と樹じゃね?

70名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 23:26:27 ID:uyo8b/kc
>>68
何故かというか完全にあのシーンのオマージュだと思うがw

71グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/03(水) 00:02:39 ID:IXrV./oM
感想ありがとうございます。

>>25>>64>>69 やっべぇ! なんてミスを!

とりあえずファイアストームは焼殺と間違えてました。気をつけます。

ところで、さすがに今回は短いと思ったので即興でおまけを作ったのですが

いま見ておられる方いらっしゃいますか?

72名無しのやる夫だお:2010/02/03(水) 00:03:46 ID:2DTdxJBY
当然見てるよ、おまけに期待

73名無しのやる夫だお:2010/02/03(水) 00:05:14 ID:mU/A/TD6
やるがいいさ

74グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/03(水) 00:06:12 ID:IXrV./oM
それでは投下いたします

もしかしたらいるかもしれない、
サガフロ2未プレイの方のために書きました。

75グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/03(水) 00:07:08 ID:IXrV./oM

    ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l      さて、ここからは第一話のおまけ、設定解説の時間だ。
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l       解説役は俺エドワードと――
  r'´ l ハ /            | i
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/       
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_                          |\
                                              |  〉──‐ 、
                                            /`ー'´     \
                                           /            ヽ
   弟のアルフォンス・エルリックが質問役としてお送りします。 ..   /  o   o       ヽ
                                          / ,,     ,,          i        
   今日のお題は「 アニマと術 」なんだけど……           |                 |
                                          | V^^^^^^^´  __  ---┴‐ 、
                                       __|      厂| ̄         \/
                                   `、  / |   |     /  |        , -‐/
                                    ヽ  l |   |‐rrrrrrrrl   |       // /
                                     ∟| |   |」」」」」」」l   |---|``ー</  `ー
                                   イ/⊆⊇ ̄ ̄ ̄ ̄三三彡´ ̄|     \

76グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/03(水) 00:07:37 ID:IXrV./oM


その① 〜アニマとはなんぞや?〜

                                        |\
                                        |  〉──‐ 、
                                      /`ー'´     \
兄さん、サガフロンティア2の世界では「アニマ」って      /            ヽ
                              ..      /  o   o       ヽ
単語がよく出てくるけど、そもそもアニマって何?      / ,,     ,,          i        
                                    |                 |
                                    | V^^^^^^^´  __  ---┴‐ 、
                                 __|      厂| ̄         \/
                             `、  / |   |     /  |        , -‐/
                              ヽ  l |   |‐rrrrrrrrl   |       // /
                               ∟| |   |」」」」」」」l   |---|``ー</  `ー
                             イ/⊆⊇ ̄ ̄ ̄ ̄三三彡´ ̄|     \

     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l     サガフロンティア2の世界、サンダイルを語るうえで
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l     絶対外せない要素、それがアニマだ。
 ヽ、」   /       l    | .l
  r'´ l ハ /            | i     アニマってのは、サンダイルにある
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/   
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___       ほとんどの物質に存在しているんだ。
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_

77グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/03(水) 00:09:26 ID:IXrV./oM

, (⌒: : : :   )  ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,,(    : : : : : , (⌒     : : : ,r'⌒   :   ゞヽミゞ;;ソヽミ\ゞ;;ソヽミゞ;;
: : : : :    ノ   ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., '⌒, (⌒  : : : , '⌒      : : : , '⌒  ゞ:;ヾゞ:;ヾゞ:;ヾ: : :ゞ:;ヾゞ:;ヾゞ:;ヽヾ
  : : : : :    ⌒ヽ、:.:.:.:.:., '⌒ , '⌒  : , (⌒   : : : , (⌒ ⌒)、     ゞ:;ー、ゞ:;ヾ/ :;ミゞミゞ:;ヾゞ\ :;}ヾ
: : : :    : : : : : , (⌒ヽ        : : (    : : : , '⌒   : : : : )  ゞヽミゞソヽミゞ;;ソゞ;;ソ、 ゞ:;ヽミゞミゞii
: : : :       ,, (   ⌒ヽ   : : : r'⌒ ⌒ヽ: ,, (     : ⌒ヽ : : : (    ゞ:;ヾ\;ヾゞ:;ヾ :ゞ:;ヾゞ:;
     ⌒ヽ      , '⌒  : : : , (     ⌒ヽ     : : : : ⌒)、: , '⌒ ゞ:;ヾヽミゞミゞミゞヾ_,.____ゞヽミ
: : : : : : :   ⌒ヽ: : : , '⌒   : : : , (⌒ : : : :  _i,、  ,i、 : : : :  , '⌒ __,,.. -‐'''" ゞ:;ヽミゞ;;ソ;';_ ;ゞ}ヽミゞ;
⌒`゙''ー-、,_         ,,i,ィiー'木i;i;ヽ イ木木i;木木i;木ヽi;木 _,,.-‐''"    ;';_;; ,;';_;;,;';  ヽミ\ : /;;ii/ゞ
;_;;`、;_T,;';;;`ヽ    r';木i;;林i;;林i;;i;;木林i;;木i;;林木i;;i;;林i;;/ ,;';_lili/ ';_;;,;';_;;,;' ;__,,.-‐''" :\;;Y;;ii/ 7ii
;li;Ylili';ヽ,;';_;;、 }、_ 傘 iii林 i;;i 艸i;;i;;森i;;木l;;林i;;l;;木i;;i;;林i/ ,;';_li;';_/ ;;,;/;_';_;;,/   ;';_;;; ;_:; }..;;;ii{ /i/;;
;lili,i;lililili;ノ;_;Y;;,;';_;;`ー- -、';_;;,;';_;;,;';_;;,;';_;;,;';_;;,;';_艸;,;'林;.,./ ';_;lili/ ;'/ ;lili,i;;_;;,;'li/;  ;,;';_;;,;'ヽ _li |..;;;ii|/ i|i
:':‐.:':'‐:':':':':'‐ :':':':':'.:‐:':':':':': :':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':'.‐:':':':' ̄`゙ー''ー -、,_,;'i_;;,li_/ ;;i|';/lililili;lili;i 'lil |..;;;ii! |;i|i|i
::.::.::.::.::.:.: .: .: .:‐.: .: .: .: .i!_: .: .: .: .:i! .: .: :.::.::.::.::‐ .:.::.::.::.::.::.::.::.::.:‐.::.::.::.: .:.::.:‐ .`:':':':'ーー:' ̄`ー:':ー |..;;;ii|ーー
: ‐ : .: .: . ‐.: .: .: .: .:.i!/三 三 .i!/i.: .: .: .: .: .:: .: ..: .:‐ .: .: .:: .: .: .: . .::.::.::.::.:_::.::.:.:.::.::.:: ‐:.::.::.::.:‐.:.::.:: |..;;;ii|:':'‐.:.:
: .‐.: .: .: . .: :.:.:::.:.:./三 三三 ./! i|::.-: .: .: .: .: .: .: .: . .: ‐.: .: .: : .: .: .: .: .: . .: .: .: .: .: .〜 .: .: .: :.::..:: |..;;;ii| :.::..:.:
〜: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.i|./二ニ.二二i!/:i|::~:-:.:-:.:.:.:..: .: .: .: .-.: : .: .: ..: .: .‐ .: .: .: .: .ー: .: .: ..: .: .: .::.`.: .:‐ . |..;;;ii| .: .: .:.:
::.:.:.:.:.:.〜:.:.:./―ー―ー- /i::::~-::-..-.:.:-.:.:-.:.:.:.〜: .: .:: .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: ..:_ .: : .: .: .: .: .: : : |..;;;;ii| :.:.:..:.:

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アニマは科学的に言うと「物の本質を表すもの」というらしい。

人間だけじゃなくて、そこらにある石ころや雑草にもある

『魂』ともいえる要素だ。


まぁこのあたりの設定は複雑なんで、ぶっちゃけて言えば

他の物語にも出てくる「魔力」だと思ってくれていい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

78グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/03(水) 00:09:48 ID:IXrV./oM



/             ,ハ} /,ヘ      \
   /        /ヾV//ハ       \
  /         /ヾミ从彡ヘ        ヽ
  /         l  ,       l l|       、 \
/        /l  !       l |ヽ, |      }\〉
/|       i  / | |       l|  l !       !       そして、この体内に流れるアニマを利用することによって
/l!    | l  l .|       ,1イ_l |l    i |
´゙|   i  |  l_ l |       ,イf_):::i゙ ||  f´ ̄`ヽ       ヒトは体の機能を調節したり、
 !   |  l| / 二ー_--ソ   ′ ゞ゙ソ li}  !    }
 |   | /| /´ ̄`゙`         −‐' | |      !      周囲のモノの気配を察知したりできるし、それに……
ヽヘ  |/ |/                   | |    /
i ∧  l| i         _ i〉      /!/ 、___/      
|{l l   ||     ,ィ._____,、  //  ̄ ̄}__
{ソヾ,ヽト、|!\   { _ __,   ,二ン / レ, -‐ '"    l`lヽ 
   ゙ 二‐-、` .`ー‐ '"´   /,ィ"[__          | コ}
      ` ニ! ` ー-----r'r=/ |  r┘  , -‐ '"フ ノ ノ




    .,,,,iilチ――¬''¬-,,,Z,iZニ,,_
  ,,,ィソワ'゛    ,,/''i,゙,_,,,,,,,,,,,,,,二,へ、_
: /.",/    ,/゜,,-'二-‐'''''''"゙゙,ニ=「'l,,,ミI,!、
/ン/    .,//L-゙‐'^     /`: : : : .| `'''ミヽ
,i´,,i´    ,i´│` :       │  : : |   `'〈i、
..,リ′   .,l!川,/ヽ,,,,,,,,,,,,,,_  : ゙ヽ,,,,,,/     |               あ、知ってる! アニマを魔法の道具「ツール」に込めて
l゙,i´    ,,i巛/゙l:=: : : : ぐ'r‐'「ニ二ニニニ,,--、,,,,,,,,_.│              “術”を使ったりできるんだって!
,l゙    广.//゙レ、:  : : `'゚冖''"`: : : : : `~二,>レ`ヽ             
"    ./_,,ノ,l゙: |:|゙l:  :      、:          │             そっか、アニマってまさにこの世界では
    .,lニー''": .|:|.:ヽ、: === :      '==. ,l゙|
ー'''"゙゙゙゙゙'|゙゙゙゙'''Ll゙|゙l,,ノ|ヽ:.===      ''==,||ヽ              欠かせないものなんだね!
:    : : |  .レ";;"']:゙l,,,,,,,   _、 .,、     .,l'|||: ゙l  ._,.、      ,、
:     |   l′;;;;;;|: :  `゙l.,/''" ゙''" `'"゙''''i、./'リ"|〕, |,,_,|゛: .〔'i、    .,/│
:     : |   l;;;;;;;;;;|:   : .″        ″ |;;;;;巛|;;;;|  │゙l、   /  l
:     : |   ゙l;;;;;;;;;\:   : :          丿;;;;|゙l||;;;;|  │ ゙l、 丿 :   ゙l
:     : ゙l  │;;;;;;;;;;;;゙,,,,、  ..,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_ ,i´;;;;;; |゙l];; |:   |  ゙l 丿  :   ゙l
:    : : |   :|;;;;;;;;;;广: iレ.丿:  :    |,i゙l,!┐;;;;″;;;|  : :|  .゙l":   :   ′
,,,,_: :   .|   .|;;;;;;;;,l゙ : |゙l`''゙lv--,,,,,,,,,,yv┘||: ゙l;;;;;;;;;;;;;;|: : : :|  ゙l,、  :
iニミ|||l─=f,,,,,,,,,,|,,,,,,,i_,,,,||__: .!l゙: : :.|,!: : },|  ゙l] ゙l;;;;;;;;;_,,|:  : |   .〔゙''i、:
`': : : `゙゙゙''''''冖'''''''''''''''''''''  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄''''''"':'゙゚”'''''゚゚'''"′: : `": `: : : :






.

79グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/03(水) 00:10:10 ID:IXrV./oM


  `'''-、.゙''-,, -'''"゛                    
   _..-\ ヽ.i、                   '、.    
. ,/゛   .i ! .lヽ                   ヽ. 、,  
"     .| .ヽ.! .ヽ  .'L                ヽ .つ‐
. i    il .!- .ミ,,-'゙'、  .lヽ                l ー、
│    .ll .l     ヽ  l \  'i、         ゙l、._,
│    .! l !     ヽ l  ヽ ゙ト、           l゛
. l    | . l.l      ゙l, .l  ヽ .゙.l'、           l'゙     それにな、ヒトが死ぬとアニマが身体から抜けていくんだ。
 !    .|  .l.l      l│  .ヽ .l/'、          ,!
 .!   .| |  .lL    、 .l.|  .,..=!ヾ|´ヽ       ゙l     一般的に「アニマが大地に還る」っていうんだけどな。
 .!, |  !.l'、-、'|i    .l゙  |ll‐´  /. l.l !.l      'ト
  l .|、 .l| .l<.ミ;;l、   '‐'゛!″゙''''"  ゙l|i′゙l,     .'''     それが神秘的だから……って、王家の儀式や
  .l, lヽ .!l、.!.ゝ-‐゙l      """"^´ 'ト  .ヽ    
   l.l .l .'!│          ,....,,、           l 、       アヤシイ宗教の信奉対象なんかにまで引き合いに出されてる。
   . l|, ヽ |、  /    /    .`''-..__.    .l lL 
    .リ  /  ゙lく _ /゛      _,, -- ミL、  |,|.l      つまり、この世界では生活以外でも
       .l   .7゛   ..... -'"゙´       `'く゛.リ ! ,
     .,┤  .l゙          _,,_,__..、   ゙∨゙T      それほど重要なものなんだ。
     / /  ./        `゙ ̄゛    .`〈―--'゙
    ./  !、                __,,,,,,,、 .ヽ
    !   ヽ           ̄    .ヽ .,!
   .l゙   │            ,_,... .!.|
   ′   !               "  .′ ″

80グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/03(水) 00:10:40 ID:IXrV./oM

 その① まとめ


     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l
  r'´ l ハ /            | i
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_

まとめるとこんなところだ。

①アニマとは、ほとんどの物質に宿っているモノの「魔力」もしくは「魂」

②アニマを使うことで、「術」と呼ばれる魔法が使える。

③人が死ぬとアニマが体内から無くなるので、
  サンダイルではアニマが仏のように崇められている



              .

81グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/03(水) 00:11:04 ID:IXrV./oM




その② 〜術とはいったい?〜





                                          |\
                                          |  〉──‐ 、
                                        /`ー'´     \
        兄さん兄さん!                      /            ヽ
                                       /  o   o       ヽ
        アニマのことはよくわかったけど、          / ,,     ,,          i        
                                      |                 |
        術を使うにはどうすればいいの?          | V^^^^^^^´  __  ---┴‐ 、
                                   __|      厂| ̄         \/
                               `、  / |   |     /  |        , -‐/
                                ヽ  l |   |‐rrrrrrrrl   |       // /
                                 ∟| |   |」」」」」」」l   |---|``ー</  `ー
                               イ/⊆⊇ ̄ ̄ ̄ ̄三三彡´ ̄|     \
   /    /      }!' /|    \
   /  ,、 /      |  ,';;Vィ      'i
  / ,、'´,、/      ,イ /  ,l | ':,   |
  |////      // /   / / ! |   |
  l//// /    / /./    ,'/|/,| |   .|
  ',//////    /_ / '   ///,;彳l   | 
   ヽ「// l   /rrt;テf=、=‐,〃,'j,,ソ| |   l  
  _,、、|! |/   / '、'ー'  , `/´ '  イ/  /      お次は“術”か。
  「// ト|'|  /   `        ,  |イ . /  
_,,.」 ,、-‐=|  ト、          ン/ノ! ; /       術ってのは、アニマを利用して
'、l/」ニ二.| /!ト、、'‐、_  、_,,,、- '´/. |/|'  /
イ}に、r‐-|/`| ::丶: `' ‐、、_∠シレノ   ( /    様々な現象を引き起こすことだ。
,、-''";;;;``;ヽ、ヽ\\、_   (く<;;;ノ;;ト;;``'''',、 ⌒
  ,;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽn`ヽ・「!:.、  } ゝ;;;';;;;、‐'"´,、-'     
  ,;;;;;;;;;;;;;;/   〈 `'「!{;| '') `ヾ、-'" ,、-'´  
,、- ‐‐-'、,、ィ=ゞ} K<>‐'"´ ,、-'´     ,、     
 ;;;;;;;;;  ,、-' ヾ;`'ヘv'"´ ,、<__,、-‐'"´ 
 ;;;;;;;,,,/ )  ,、‐'´ ,、-'´           
-‐''",、-==∠r-‐'"´

82グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/03(水) 00:11:30 ID:IXrV./oM


           ,ハ} /,ヘ      \
/        /ヾV//ハ       \
         /ヾミ从彡ヘ        ヽ
        l  ,       l l|       、 \
       /l  !       l |ヽ, |      }\〉
    i  / | |       l|  l !       !
   | l  l .|       ,1イ_l |l    i |      まず必要なのは、自分のアニマと
  i  |  l_ l |       ,イf_):::i゙ ||  f´ ̄`ヽ
  |  l| / 二ー_--ソ   ′ ゞ゙ソ li}  !    }    アニマを込めるための道具、その名もズバリ『ツール』だ!
  | /| /´ ̄`゙`         −‐' | |      !
 |/ |/                   | |    /    ここに石属性のナイフのツール、『ストーンナイフ』を用意したぜ。
  l| i         _ i〉      /!/ 、___/
  ||     ,ィ._____,、  //  ̄ ̄}__
ヽト、|!\   { _ __,   ,二ン / レ, -‐ '"    l`lヽ
゙ 二‐-、` .`ー‐ '"´   /,ィ"[__          | コ}
   ` ニ! ` ー-----r'r=/ |  r┘  , -‐ '"フ ノ ノ


        _
           | |
           | |
           | |
     ____| |___
     |______|
       | ̄~| ̄~|       簡単に言えば、術ってのは人間の体や
       |   :|   |
       |   :|   |       様々なモノに宿ったアニマを引き出して
       |   :|   |     
       |   :|   |       発動できる『魔法』だと思ってくれればいい。
       |   :|   |     
       |   :|   |       例えば、石でできたストーンナイフからアニマを引き出すと
       |   :|   |     
       |   :|   |       「石」の術が発動できる。
       |   :|   |     
       |   :|   |
       |   :|   |     
       |   :|   |
       | / /     
       |  /
       |/

83グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/03(水) 00:12:10 ID:IXrV./oM



                         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\\                     
 . \\                     「石」系統の術は“硬化”の能力があって、
   ,. \\从/                
.     そ   て                 これをアニマの力でナイフの刃に定着させる。
     ゝ,    そ               
     "`/'^r  \               こうすることによって、ナイフは切れ味を増して、
        .    \\            
.            \\           物を斬ることができる、というわけだ。
                \\         
                 \\ジャキンッ ..  ちなみにこのレベルの術なら、そこらのオバチャンでも使える。
                  \\     
                   ..\\     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    \\从/
                     そ   て
                     ゝ,    そ
                       "`/'^r .\
                             \ 
                                                |\
                                              |  〉──‐ 、
                                              /`ー'´     \
                                           /            ヽ
                                           /  o   o       ヽ
          へぇ〜、術って便利なんだね〜。                 / ,,     ,,          i        
                                           |                 |
          でも系統ってことは、他にも種類があるの?      | V^^^^^^^´  __  ---┴‐ 、
                                       __|      厂| ̄         \/
                                   `、  / |   |     /  |        , -‐/
                                    ヽ  l |   |‐rrrrrrrrl   |       // /
                                     ∟| |   |」」」」」」」l   |---|``ー</  `ー
                                   イ/⊆⊇ ̄ ̄ ̄ ̄三三彡´ ̄|     \

84グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/03(水) 00:12:39 ID:IXrV./oM
 火 )ノ (⌒                   ,,
   ,;:)/⌒ヽ        _ 人       ̄|
ヘlヽ(           人)ヾ; 从      ̄
`ゞ   ,,       _ノ  _人  (,_
    ̄|       _从 (⌒    ゙ /⌒
    ̄      _ ゝ     .    火       ,,
         人     .,;,.,    `ヘ/     ̄|
       _,ノ     .,.,;   ;,,.,    (  _   ̄
     `ヘ(   从;:  .;       ;,   ∨(      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       _)    ,;        ;,   从
     ⌒ヽ   .;:          :;,   ノ_イ     ああ、他にも炎系の術は、溶岩とかを媒介にして
     _人ノ,   ;:           ;;   /
      ヽ   ;        .,ノl火)   'ヘ,     炎を出して、物を燃やすことができたり、
   ,火_)i_从   ;:           ;;   火/(_
   ._ノLノl    ;       l(    ;   ヾ.,_从   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 _火`     、从_                 ゞ_人_
  ,,'`"゙"''`ー;、从_ノ(_.,;:.)ヘ    )L从_;:,火,.;:ー'"゙⌒
 ̄|              "'`゙"`




       ο   O     / 。
      ヽ。 O     /      ο
   ο   ヽ  。  //  O_,  。       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          iヽ:''"゙゙'':.,/                水系のアニマを使った術で、体力を回復したり
−―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐
   。  'O   :、,. ..,::'、‐-   。           病気を治療したりすることもできる。
    O   //`v:: 、j  。 O_,
       //。  |   ヽ               他にも獣系とか樹系とかいろいろあるけど、
      /    ο    O             
     /                         今はややこしいからやめとこう。
                              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

85グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/03(水) 00:12:53 ID:IXrV./oM



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それに時々、生まれつきで身体のアニマが強い人がいる。

これはサンダイルでは、なによりも代え難い最高のステータスだ。

何でかというと、さっきアルが言ったように、術は万能で便利だからだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      _,..--―‐--.、
                     / ,;ヘ     ヽ
                     i i !       i
                  +  i ヽ()    !   i
                    i _, 、<_   `  y、
                 +  〈.´=.! ` `=´    6.)
                    .! '''.|_,! ''' 〈  |'´!  
                __,..-‐!(_,-―-、__,) ' ,!  i.
             _,.r'´ ̄  ヽ、. !`ー'Tー'  _,r'´   i、._
         _,..r'´,,....  _   ヽ `ヽ、_,..-‐´       `ヽ、
        ,'´    _,r'´   ⌒ヽ< /_∠、_   〃′ __  `ヽ、
        i    ,r'´ `      `/    ⌒ ⌒ヽ' ̄  `ヽ   `)、
         !_  ⌒/        ,r'´ ̄    _ ,  ;;,,,        ヽ.
       ,r'   ,′      /         ヽ、           i
      /    !        ,′          ′             !
     ,i     !、      i            入. _,、_   ,.    !
     !/     ト、_,.-‐´  `、               Y'´   Y
    ,イ  ⌒ヽ、 ,!、       ` ‐ 、.            `i
   _ノ、      Y、i、 _,..-―-.、_   ` ヽ 、_,.-         l,i .l         !
  ./ .!、 `ト、_   \!'      `ヽ、_ ,;     イ il ,    i   __、 )
 〈   ヽ `ヽ、_.    `ヽ、        、   、_人 Y    〉  '  V
  `、       ヽ、    ヽ、>ー--  !^     ,l、|_,    !    !
    `;、       `      \__,..--..、  ヽ ',r'´    〈.     !

86グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/03(水) 00:13:12 ID:IXrV./oM
         ,'i~l       '' /       .i
 / `'''-,......_-‐,-、__                        ,.ゝ'、ヽ ..,,,,,,,,....,,.-''   _,,     i
 !_r_、 .'   )‐、::::::::`'''''‐-..、                  / ヽ `''ー-- "    ,ニ-,,, ,,   }
'"   "'ー‐' ノ、::::::::::::::::::::::`ヽ,           ......  ..:::::,-!、 `' ,,_       _,,.-=ニ=‐'''  ヽ
  __,,,,... -‐'''"._ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ        .:::::::::::::::::::/!  .ヽ、  ''ー  _,,..r'';;;;;)‐''´
  ''ー- ..,r''":::::::::::::::::::: ::::::::::  i        ::::::::::::::  i .;    `ー--―'' i  ;;/
      .);;:::::::::::::::::;;i::::::::::::::::::::::!       :::::::::::::.  !、':,      __  _,.-"        _ ,
 ‐----rぇ‐ァ,.-ア//;::::::::::::::::::i:j   .......:::::::::::...:::::::::  _/`ー--r‐''' " `,,         _,,-''
、 _,..,.丿 "'" /_,/.!;::::::::::;:;rノ.::::::::::::::::::::::::::::::::: _,.-'' /    /ヽ,'  r''      _,, ,..-''
.` フノ.!.  ,'   ´ー=''/::;: /.':':::::::::::::::::::::::::::::::::;::-''"  ,'    ./ iヽr i      ,-"
-‐'::!::::i .'、  '´ //;:':''"::::::::::::::::::::::::::::::;::'   .:::::ii    ,;'  {  ヽ ヽ、___,,,,,...i
::::::/i::::;:i ヽ、___,,,,.....--.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::'  ..:::::::::::::!i    `" `ヽ._ヽ--、';,  ヽ ..,,,,,,... -=-‐, ニ-
::∠-!く、ヽ._ii !   .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: '/...::::::::::::::::::::::!i       ......::::::`ーヽ、      /"´
,.-、::j._!、ハ/:!_,.-.:::::::::::::::::::::::::::::::: .:: .:::::::::::::::::::::::::::::i i  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''ー--,--''"
ヽ'./........."''ーァ.:::::::::::::::::::;:':::::::: .::::: ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;::-''"
,ソ:::::::  "/-r.rコ.::!:/ ..:::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::::::::___;;;;;;;::: -''"
::::    /.ー/‐'ー'::ィ'  .::::::::;:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::`:=ニ-‐''''"
   _,.-" ./ ..:::::::: .! .:::::::::;:':::::::::::::::::::::::::::::::::;;::---------‐''"´
,,..-"  .../::::::  ........', .:::::::::':::::::::::::;;:::---‐'''"
     /..::::::::::::::::::::::ヽ::::::'::::;;::-''"
::::::...:::::/ ......:::::::::::::::::::::X::/       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::   /   ..........::::::::::::;ィ'         強力な術が使える人間はそれだけで
 ..../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ./         戦場では英雄のような活躍ができるし、工業の面では
:":::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i'
                      強力なツール(魔法の道具)を製作できる。

                      まさにこの術偏重の世界では、万能の天才と言ってもいい。

                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

87グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/03(水) 00:13:30 ID:IXrV./oM



    .,,,,iilチ――¬''¬-,,,Z,iZニ,,_
  ,,,ィソワ'゛    ,,/''i,゙,_,,,,,,,,,,,,,,二,へ、_
: /.",/    ,/゜,,-'二-‐'''''''"゙゙,ニ=「'l,,,ミI,!、
/ン/    .,//L-゙‐'^     /`: : : : .| `'''ミヽ
,i´,,i´    ,i´│` :       │  : : |   `'〈i、
..,リ′   .,l!川,/ヽ,,,,,,,,,,,,,,_  : ゙ヽ,,,,,,/     |
l゙,i´    ,,i巛/゙l:=: : : : ぐ'r‐'「ニ二ニニニ,,--、,,,,,,,,_.│         え? ちょっと待って兄さん?
,l゙    广.//゙レ、:  : : `'゚冖''"`: : : : : `~二,>レ`ヽ             
"    ./_,,ノ,l゙: |:|゙l:  :      、:          │        じゃあ、もし、それとは逆に術が使えなかったら――――
    .,lニー''": .|:|.:ヽ、: === :      '==. ,l゙|
ー'''"゙゙゙゙゙'|゙゙゙゙'''Ll゙|゙l,,ノ|ヽ:.===      ''==,||ヽ
:    : : |  .レ";;"']:゙l,,,,,,,   _、 .,、     .,l'|||: ゙l  ._,.、      ,、
:     |   l′;;;;;;|: :  `゙l.,/''" ゙''" `'"゙''''i、./'リ"|〕, |,,_,|゛: .〔'i、    .,/│
:     : |   l;;;;;;;;;;|:   : .″        ″ |;;;;;巛|;;;;|  │゙l、   /  l
:     : |   ゙l;;;;;;;;;\:   : :          丿;;;;|゙l||;;;;|  │ ゙l、 丿 :   ゙l
:     : ゙l  │;;;;;;;;;;;;゙,,,,、  ..,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_ ,i´;;;;;; |゙l];; |:   |  ゙l 丿  :   ゙l
:    : : |   :|;;;;;;;;;;广: iレ.丿:  :    |,i゙l,!┐;;;;″;;;|  : :|  .゙l":   :   ′
,,,,_: :   .|   .|;;;;;;;;,l゙ : |゙l`''゙lv--,,,,,,,,,,yv┘||: ゙l;;;;;;;;;;;;;;|: : : :|  ゙l,、  :
iニミ|||l─=f,,,,,,,,,,|,,,,,,,i_,,,,||__: .!l゙: : :.|,!: : },|  ゙l] ゙l;;;;;;;;;_,,|:  : |   .〔゙''i、:
`': : : `゙゙゙''''''冖'''''''''''''''''''''  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄''''''"':'゙゚”'''''゚゚'''"′: : `": `: : : :



            ,,.. ------、__
         _,,-'"´        `゙`‐ 、
      ,,-''"               `ー-、
    ,,‐'"        /           `゙`−---、_
   /         ._/                 ∠____
  ./    /   ,,‐'"/                 /‐=ニニ‐ニ=、
 /    /  ,,.‐'"´ /                / _,,‐'" !  `ヾ、
 }   / _,‐'";‐'" ./ /              /!/    {    `ヽ
 !  // .,;'",‐'" _.-'/./!             ,, ! ./     /
 ! // ,‐'" ,‐'",,-!/:::!            ./.! / {     {
 ! /" ,;'  '"‐''" !..::::!         , /、.!/ /   l  /
.._L____,,,.、----‐'"´ヽ 、!         ! / 、/ !'‐{    .! {
'"        __,,-'ヽ.!         レ'`ヾミ /´     !ヽ!
_ニニニ、-------‐'"ニ''"!        , /    {     ! ゙
‐---‐-ニニ,,--,;-'"´  !        !!./    ',    /           アル、その話はまた今度な。
__,ニニ7´‐‐-、`‐-、   ! /      ハ!     '、   !
   ノ     `` ‐、`` ! !!       { __  r‐''"´  ! /            それは話せば長くなるし……重い、からな……
‐‐'"         ` ̄!ノ!     ! ! _,‐'´    /! /
               !    ハ !/ !     / !/

88グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/03(水) 00:13:55 ID:IXrV./oM
その② まとめ


     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',
 i  |      / | /       | |!          そんじゃ、その②をまとめるとこんなところだ。
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l        ①術とは、アニマを引き出して発動する「魔法」のようなもの。
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l        ②術には系統があって、それぞれ回復や攻撃、サポートの術がある。
 ヽ、」   /       l    | .l
  r'´ l ハ /            | i         ③術が使える人間は、それだけでサンダイルでは重宝される。
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/           しかし、その逆は……
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_

89グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/03(水) 00:14:14 ID:IXrV./oM



           ,ハ} /,ヘ      \
/        /ヾV//ハ       \
         /ヾミ从彡ヘ        ヽ
        l  ,       l l|       、 \
       /l  !       l |ヽ, |      }\〉     そんじゃ、今日の設定解説は以上だ!
    i  / | |       l|  l !       !
   | l  l .|       ,1イ_l |l    i |        けどこれは>>1がアルティマニア片手に
  i  |  l_ l |       ,イf_):::i゙ ||  f´ ̄`ヽ   
  |  l| / 二ー_--ソ   ′ ゞ゙ソ li}  !    }      別サイトとかを見ながら即興で作ったものだから、
  | /| /´ ̄`゙`         −‐' | |      !
 |/ |/                   | |    /       もし間違いがあったら訂正するからジャンジャン言ってくれ!
  l| i         _ i〉      /!/ 、___/ 
  ||     ,ィ._____,、  //  ̄ ̄}__
ヽト、|!\   { _ __,   ,二ン / レ, -‐ '"    l`lヽ
゙ 二‐-、` .`ー‐ '"´   /,ィ"[__          | コ}
   ` ニ! ` ー-----r'r=/ |  r┘  , -‐ '"フ ノ ノ

                                              /'´r‐'"´    `ヽ、
                                             /:: /,ヘ       ,‐'´`\
                                            r-'::"` ̄r--' ヘ-'``‐イ   ,、-'´ \,-‐
                                          , ‐'´::::::::::::. _ノ  勺>‐ヘ、」:\'´ ,、‐'"´
                                        ∠ __:::::;:ィ::::.   {:::rr、  l::: \
                                            ヽ/ゝ;'‐ :::;、‐ヘレ:::>'´l::::  \
これからも、この「やる夫が鋼の13世」を、                    ヽ::'"´:::」::::::.>'"´  l:::::::..  \''"´ニ
                                               〉ヘ「::::r-'´:::::::: /!::::::::::.:.-‐'´,、‐''
どうか応援、よろしくお願いします。                         /:::::::::::::l:::::::::::::::/.::::〉/,、-'´  フ
                                              ヽ;_::::::: イ::::::::::::///// / >/
                                                ` '' |:::':-‐::// //   ̄
                                             --―'''"  ̄ ̄ ̄.. ////
                                              >、;:::::::::::::::::::::::::///l:::',      ,、‐
                                           ,:‐'´:::::::`ヽ、::::::::::::::::l l:::| |:::ヽ.  ,、‐'´::::::

90グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/03(水) 00:14:43 ID:IXrV./oM


                                              /'´r‐'"´    `ヽ、
                                             /:: /,ヘ       ,‐'´`\
                                            r-'::"` ̄r--' ヘ-'``‐イ   ,、-'´ \,-‐
                                          , ‐'´::::::::::::. _ノ  勺>‐ヘ、」:\'´ ,、‐'"´
                                        ∠ __:::::;:ィ::::.   {:::rr、  l::: \
                                            ヽ/ゝ;'‐ :::;、‐ヘレ:::>'´l::::  \
                                              ヽ::'"´:::」::::::.>'"´  l:::::::..  \''"´ニ
……それよりも兄さん、僕たちの本編の出番って……いつ?          〉ヘ「::::r-'´:::::::: /!::::::::::.:.-‐'´,、‐''
                                              /:::::::::::::l:::::::::::::::/.::::〉/,、-'´  フ
                                              ヽ;_::::::: イ::::::::::::///// / >/
                                                ` '' |:::':-‐::// //   ̄
                                             --―'''"  ̄ ̄ ̄.. ////
                                             >、;:::::::::::::::::::::::::///l:::',      ,、‐
                                           ,:‐'´:::::::`ヽ、::::::::::::::::l l:::| |:::ヽ.  ,、‐'´::::::


               ,-‐-、
                 ,..、ヽ ,-―-、
               ,. '  ヽヽ.i、   ヽ 、
              , '    iヽヽ!i     ヽ
             /    /!i ̄ ´ヽ i     ヽ
            /,   , i i    ヽ.iヽ i  : ::ヽ
      ,...、 ,-、 i'  ./! i  !     ! ヽ!、  :: ::i: !
      ヽ、Y /  ! .i  !_!iー--‐  'ー=,-ヽ :::::ヽ!
       ヽi ,...!.-'"ヾ! .:i !~ト'`i    .!ヾ"丿i': :::::/       さぁ……?
        i ! r‐―'-!.::!.i ヽ..ー'    ー`‐ 'i:::::::::i
        ヾ ! i― '!:::ト|     i      i::::/!:!-、        数十年後?
        i  ヾヽ ヽ:!ヽ  ,...,,,__,,,.....、 !::/、!':::/
       /!  ヽ ヽj、!、!ヽ._!、,'____,,..ヽ/!/ ヽ'""i
      /  iヽ  i  !  、ヽ=,ヽ--‐''i r‐−i  i_,/..、
.    /    iヽ 丿ノヽ  ! ヽ i i  i i  /   !―'、

91名無しのやる夫だお:2010/02/03(水) 00:18:22 ID:mU/A/TD6
まあ結局は技のほうが強いんだけどね
リヴァイヴァ使えればそれで足りるよね

92名無しのやる夫だお:2010/02/03(水) 00:23:10 ID:EzYRSbWM


93名無しのやる夫だお:2010/02/03(水) 00:25:14 ID:LVoUQg16
本当はギュスターヴの家系は術師のエリートなんだっけ。
この物語の影の主人公であるナイツ一族みたいに大抵は血筋でアニマの強さが決まるんだったよね

あと炎+石はマグマプロ―ジョン…

94グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/03(水) 00:28:58 ID:IXrV./oM


おまけ含めて、こんどこそ初回の投下は終了です。

今度の投下予定日は2月6日土曜日の夜20:00です。


>>91
アルティマニアで初めて生命力強化と
リヴァイヴァの存在を知ったとき唖然としました。あとガードビースト。

>>93
書き込んでから再び気づきました……………。
申し訳ない。
ちなみに私が一番好きな術はデルタ・ペトラです。

95名無しのやる夫だお:2010/02/03(水) 00:31:07 ID:lq.NyQy.
エドの役が分かった気がするがニヤニヤしながら登場を待つぜ!乙!

96名無しのやる夫だお:2010/02/03(水) 00:35:08 ID:LVoUQg16
技より術技の方が便利だし強いんだぜ?
基礎攻撃力と極限効果の強さ、ツールのJP底上げでいくらでも使えるしWPとJPも成長してくれる…いいとこづくしじゃん

97名無しのやる夫だお:2010/02/03(水) 00:54:40 ID:8b4p3zbo
護衛獣の盾性能はんぱねぇよね……あれあるかないかで戦局が大きく変わる

98名無しのやる夫だお:2010/02/03(水) 01:10:09 ID:u48VfZQo
サガフロ2はタイラーさんが大好きだ。色々と期待

99名無しのやる夫だお:2010/02/03(水) 01:12:21 ID://ENi0eA

俺のジェリドをカマセ将軍にするとはやってくれるじゃないか……

100名無しのやる夫だお:2010/02/03(水) 01:35:15 ID:6TUhuzHA
>>98
タイラーお前はいい男だなー

101名無しのやる夫だお:2010/02/03(水) 02:35:21 ID:Gzb6S7KI


102名無しのやる夫だお:2010/02/03(水) 04:30:37 ID:VNyYskCY
ナハトイェーガー関連はやるの?

103名無しのやる夫だお:2010/02/03(水) 04:39:19 ID:LVoUQg16
>>102
俺はアレを破壊したのは純粋にギュスターヴ公の剣を携えたグスタフの力あってこそだと思いたいな…

104名無しのやる夫だお:2010/02/03(水) 05:44:51 ID:VNyYskCY
>>103
夜狩人がぶん回す丙子椒林剣を見てギュスターヴが鋼の剣作るとこのくだりが好きなんだ

105名無しのやる夫だお:2010/02/03(水) 10:59:22 ID:2jJFddKw
乙です
作者はこれがやる夫スレ処女作?

106グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/03(水) 11:49:46 ID:IXrV./oM
>>105

これが初の長編となります。

短編とか嘘予告ではちょくちょく投下したりしていました。

107名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 00:24:58 ID:Sa13xhjE
>>98
タイラーお前はいい男だなアッー

108名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 00:45:02 ID:sldeigL.
あの世界の人達はご高齢になっても戦闘力高いよね
JPだけを見たら衰えるどころか伸び続けてる始末

109名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 00:48:21 ID:ZI.dDoyA
やる夫のサガフロ2を考えていたのはオレだけじゃなかったかやはりwww
今まで書き溜めてたのは電子の海に帰すとして>>1がんばwwww続き楽しみにしてんぜwww

110名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 02:51:46 ID:QTNSgg36
なんという・・・
こんなに嬉しいことはないぞwww
やる夫のサガフロ2はずっと見たいと思ってたからなw
とにかく支援wwww

111名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 03:50:03 ID:sldeigL.
マイナーだけどパー速にもサガフロ2があったんだぞ
オリジナル設定や変わった展開もあるけど俺は十分楽しめたぜ?

112名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 05:35:37 ID:cc8fKpAQ
>>109帰すなwww書けwwwww

113名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 07:41:21 ID:/dB32gzk
遅くなったけどオート「候」じゃなくて「侯」じゃないか?
そしてラクス、何故オプーナを嫌がったしw

114名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 12:54:19 ID:3lsiZQc2
登場人物が歳をとってどう変わるかってのもサガフロ2の魅力だよな。期待してる

115名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 15:54:15 ID:Tf8nKyVk
>>113
自分の歌がワゴン行きになった過去でもあるんじゃないか?w

116名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 16:20:25 ID:OGEb861M
>>111
ギュス様がブーンの奴?

117グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 15:29:49 ID:LYivJNIw
投下予告です。

 2月6日 22:00時より投下開始予定。

              ・第一話の後編です。

              キャラが一名、原作ゲームとはかけ離れています。ご注意ください

118名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:41:31 ID:K75FuLCw


119名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:42:54 ID:4HsEgD.w


120名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 19:21:41 ID:UIHZ3Hlg
した

121名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 19:28:55 ID:WfClh6yM
らば

122名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 19:31:43 ID:QsWXdpeM
『待機』シャコン

123名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 19:32:32 ID:jz/D1bjo
『wktk』シャコン

124名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 19:55:51 ID:C4wWzWKM
『全裸』シャコン

125グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 21:51:25 ID:LYivJNIw





投下前に一言。

第一話のおまけでアニマの解説をしましたが、その直後

「別にあんな言葉でくどくど説明しなくても、

このAA貼ればよかったんじゃね?」と思いました。

               

                 ∧   ∧  /(
               )`、)  ( / \ノ  ~(_
              )~               (
             )       / ̄ ̄/     フ
           )`   ///     /  /|    (
       )\)`   /  | __    |  / |    (_∧
      (     /  / ̄/    |/   |       (
      _ )  /|  |  /   |     |    |       了   ←これがアニマ(イメージ図)
     )   | \| /    |         |      /
   <     L  | \        /|   /_   (
     )   / ̄   /     / | /-´/__,  ( )\
    )`   /   //      ̄   |/ / ̄/’  ( ( /
   」     | // / / ̄/ /   |/ /    (ノ (
 )\)   /,|/;;;;;|ヽ,|/___//   /__/       /
(      | /;;;;,;;|`', `-゜ム´ )   ̄>       了
 )      > |;;;;;;|ヽ`っ` ,//___/       (
  )`    | |;;;;;;;;|\`´´___ `,  /;;;;;;;,,,ゝ     フ
   _    ヽ|;;;;;;;;;;\_‐‐--''´/;;;;;;;;;;;;;;;了    (
  \   /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ    //
  _    / \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V`´ ̄ }   ブ
 ゞ    |_<ヘ\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>`´ } } }   /
      |;;;;;∠/Vvvヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>   } } <    //
  \  / ,,,,|  >;;;;;;;;| ヽ/ ̄ ̄|{\ / ヽ }    (
   )  ヽ‐-` /;;;/|;;;|VWV∨;\| {  }   )   /
  ゞ    /  |;;;| |;;;|    ;;; |  ヽ }   <   (
   )   | ` |;;;;| |;;;;|  ;::. ; |   入   }
  \   < :; ヾ;;| |;;;;| ;:, '''  」   {   ) /   /(
      ;ゞ ;; V |;;;;| ヽ   //ヽ  {;;;,,,,;;;/   /
   <  ゝ // /  ヽヽ  //W;>  > ''''' |    (
  <   /;;;,,,,,;;/    V \  //  < / , ,/
    /;;;;;;;;;;/      ) \  //>  `'´´    (
   ``'''''‘´        ヽ_,_;_;_//
                `i;;;;;;;;;;>     //
                 `i;;;;;;;i´
                  `'''´

126名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 21:53:36 ID:QsWXdpeM
穏やかな心を持ちながら激しい怒りによって目覚めた伝説の戦士ですね
わかります

127名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 21:53:53 ID:Rnrn4Vms
お、おう

128グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 21:59:27 ID:LYivJNIw
     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l    よぉ、既におなじみの
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l     解説役兼進行役のエドワード・エルリックだ。
 ヽ、」   /       l    | .l
  r'´ l ハ /            | i  
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/      今日の投下は、一話後編だ。
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l       今回の分と前回の分両方で、ようやく一話分となる
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_

129グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:00:34 ID:LYivJNIw

               ,-‐-、
                 ,..、ヽ ,-―-、
               ,. '  ヽヽ.i、   ヽ 、
              , '    iヽヽ!i     ヽ
             /    /!i ̄ ´ヽ i     ヽ
            /,   , i i    ヽ.iヽ i  : ::ヽ
      ,...、 ,-、 i'  ./! i  !     ! ヽ!、  :: ::i: !       なんでかっていうと、>>1がうまくできてるか自信がなくて
      ヽ、Y /  ! .i  !_!iー--‐  'ー=,-ヽ :::::ヽ!
       ヽi ,...!.-'"ヾ! .:i !~ト'`i    .!ヾ"丿i': :::::/       正直前回は様子見程度の投下だったからだ。
        i ! r‐―'-!.::!.i ヽ..ー'    ー`‐ 'i:::::::::i
        ヾ ! i― '!:::ト|     i      i::::/!:!-、      だけど意外にコメントが付いてて結構好評だったんで、
        i  ヾヽ ヽ:!ヽ  ,...,,,__,,,.....、 !::/、!':::/
       /!  ヽ ヽj、!、!ヽ._!、,'____,,..ヽ/!/ ヽ'""i     >>1もそのへんは安心したみたいだぜ。
      /  iヽ  i  !  、ヽ=,ヽ--‐''i r‐−i  i_,/..、
.    /    iヽ 丿ノヽ  ! ヽ i i  i i  /   !―'、    それと、感想、コメントありがとな!
  /      i ヽ_,i´!  ヽ、   ヽ.i !.,.//  i - /  ,..-―、
./´        ヽ' /   i.  ー 、 i iーi '  /    /    ヽ
i          ヽ ヽ  j  i  iヽ`!  !  / _____,,,.... -‐'' ヾ
!       ,,..-‐'" ヽ ,!  ,  iー!iiニ!! i i_ノ  i'       i
ヽ、    _,,.   _,, ,   i   ! ヾi`!´ i ,i   !        !
   ヽ ,,_,,.-―''" i '   /  ,!  i! !  i !   i        i
           !    /   ,   i i  ! i   i        i

130グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:01:51 ID:LYivJNIw



/             ,ハ} /,ヘ      \
   /        /ヾV//ハ       \
  /         /ヾミ从彡ヘ        ヽ
  /         l  ,       l l|       、 \
 /        /l  !       l |ヽ, |      }\〉
/|       i  / | |       l|  l !       !
/l!    | l  l .|       ,1イ_l |l    i |
´゙|   i  |  l_ l |       ,イf_):::i゙ ||  f´ ̄`ヽ 
 !   |  l| / 二ー_--ソ   ′ ゞ゙ソ li}  !    }         今回の注意点だけど、
 |   | /| /´ ̄`゙`         −‐' | |      !
ヽヘ  |/ |/                   | |    /         あとはすこしずつ他の小説の要素とかも
i ∧  l| i         _ i〉      /!/ 、___/
|{l l   ||     ,ィ._____,、  //  ̄ ̄}__       入っていくから、ネタバレ厳禁で頼むな!
{ソヾ,ヽト、|!\   { _ __,   ,二ン / レ, -‐ '"    l`lヽ
   ゙ 二‐-、` .`ー‐ '"´   /,ィ"[__          | コ}
      ` ニ! ` ー-----r'r=/ |  r┘  , -‐ '"フ ノ ノ
        ||       〃 { ゝ_人二  -─ '" ̄`゙ヽ-、       んじゃ、一話「 やる夫誕生 」後編、いくぜ!
         ヾ,     〃  | r‐ヒ___          | l}
          ` =、_,〃   レ' {l  ___」    _______」 l}
            r‐H‐┐   ! ゞ _| , -‐ 二´ -──<
            |   |   ト--く__r'´         |



.

131グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:03:05 ID:LYivJNIw








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               __、
         /ヽ   /ヽ          ( ̄ ̄   ノ           /ヽ
        / /   l l´ _        く ソ´ ̄            _| |_  _
       ( <  , -、 | |〈  ノ , -、      l l<〉,へ-、 ヘ_  /ヽ- 、 (_  ,-‐' 〈_,ノ ,-―'フ  ,へ-、
        > 〉l 0 j | し' l l 0 j     ノ |  `l γ / ,-、ヽ l r'7| | |   _  i くフノ  `l γ
       // ー、ゝ ー-; l  ー、ゝ    ー   く_ゝ 、 ー' ノ |_ノ〈__|  |_ノ  l´ | ヽニ=-  く_ゝ
                l/                       サガ フロンティア 2
                                                              
                     ――やる夫は鋼の13世になるようです――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           第一話「 1223年 やる夫誕生(後編)」


:.. ..  . . .. .. .. . .                            ::::;;;;;;;;;,,,,.....  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
                              .|i´彡i|
                                  ..| i画i|
                                |  | |         w /⌒/ WwWW从wWW从从W从WwWW
                                   |  | |    wW从Ww / / 从wWW从从W从WwWW从wWW
                                 |  | | W从W  W从 /~㍉ W从wWW从WW从WW从WW从w
                                 wW |  | | 从W v´`ヾ、 /  / wWW从wWW从WW从WW从WwW
                        wW从WW从 |  | | WwW 弋 _ \ / 从wWW从WW从WW从WWW从wW
                      wWW从wWW从wW |  | |WW从 `y./\ \ W从W从WwWW从wWW从WW从w
                    wWW从wWW从wWW从wW |  | | WW从 //::::::ゞ小 .WwWW从wWW从wWW从wW从W w
             W从WW从WwWW从wWW从wWW |  | |WW  //::::::ξ≧ ノW从WwWW从wWW从wWWwWW
        从W从WwWW从wWW从从WW从wWW从wWW从w   / WW从WWW从WwWW从wWW从从wWW
     从W从WwWW从wWW从wWW从WWwWW从wWW从wWW从wWW从WW从WwWW从WwWW从wWW从
   WW从W从WwWW从wWW从wWW从wWW从wWW从wWW从WW从wWW从WWW从WwWW从wWW从wW
   W从WwWW从wWW从wWW从WW从wWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从W从WwWW从wWW从wW



.

132名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 22:04:07 ID:4HsEgD.w
wktk

133グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:04:43 ID:LYivJNIw



                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・





        ━━━━━━━━━━━━━━

         やる夫が生まれて三年後……

           1223年  テルム王宮

        ━━━━━━━━━━━━━━



-‐'':::|    |/|: :    |/|    山      |/|: :    | ‐- ...,,,_|
: : : :|    |/|: :    |/|  /><\    |/|: :    |     |
: : : :|    |/|     |  //  .\\   |/|     |     |
: : : :|    |/|      ∠エエエエエエヽ |/|     |     |
: : : :|    |/|      |_;;l|        |_;;l| |/|     |     |
: : : :|    |/|      |_;;l|____|_;;l| |/|     |     |
:∧ :|    |/| /\ |_;;l|____|_;;l| |/| /\.:|  , 〈〉:..|
|-| ||::|    |/    |_;;l|____|_;;l| |/    ゙:|‐ /(_,||ィ:
|: |_||::|            |_;;l|____|_;;l|        | |.┌|ト(
: ||: :|            |_;;l|____|_;;l|        | \|:|| . |
: ||: :|            |_;;l|____|_;;l|        | rrー、|| . |
: ||: :|          /_::/| :+: :+:  |!_;;;!       | ト|-:|:|| : |
: ||: :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| ::l| :| :+: :+:  |:| ::ll:..  ̄ ̄ ̄| | |:::|:|| : |
: ||: :|─────:| ::l|/| :+: :+:  |;| ::l|::───‐| ヽV::[| : |
-‐'''"  ̄ ̄ ̄ ̄ /エ7|/'⌒⌒⌒⌒:|:|エ| ̄ ̄ ̄ ̄゛'' ‐-: ..;_|
            〔三〕イ  ´  ´  :|〔三〕... ... .. .
            |  |/|三三三三三|:|  |:::::::::::::::::::::.::.................
           〔三〕/         ゙〔三〕::::::::::: :
         __________
          / /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |:
 ̄/ ̄ ̄ ̄ / /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |: ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄
┬───f -f '-, ' , '-, ' -, ' -, ' -, '|−|───┬────







.

134グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:05:49 ID:LYivJNIw

             
                        i
   /       ,_,              ',
  /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
  l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )    さて、オート候国との戦いも目処が付いた。
  ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /     
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _    三才になる息子のやる夫と、新しく生まれた
      _ノヽ\    -    , '// \   )
      `ヲ.  \      / //    `''‐'-,   次男のできる夫にもそろそろ教育係が必要だな。
     ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
 , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l




    ,.‐'´           `‐、
   /                ヽ
.  /                  ゙、
. ,!    ,./   ,             i
 .!   {((ト{. lヽ、.__      l
 l.  ゝ,..=‐ゝ`ー 、,=;-cf !       }   それでしたら陛下、南大陸のグリューゲルに
  !.  !、,.rcjヽ  ゝ-~゙,,. }      .!   
.  ヽ、 i -‐',         ,J       |   教育にかけてとても優秀な術士がいるときいたことがあります。
   ,ゝi.  ` __   ミ、       |   
   ゞ !、  `‐_    ヽ、._      |   
    `ゝ. `‐、     ,.  _,ゝ     .!      その教育手腕はとてもすばらしいと定評があり、
    ヽ、   `T"´___,]     ノ   
    _,.二ゝ_} ̄_,.て)l {_ _,. ‐'´       何人もの優れた術士を輩出しているとのことです。
.  /{{‐-' ̄ ̄ ー--‐''´|! ゙'=r‐-、   
  / |!,           |!     ̄{f"、        ただ……
/  /             |!      |l  i
.   〈、            |!lニニニニ!、|'  !
 ,/ヽ.ー-------‐' ‐ 、|!_   ヽ{   |

 .

135グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:07:18 ID:LYivJNIw
             
                        i
   /       ,_,              ',
  /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
  l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )    なにか?
  ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /     
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _    
      _ノヽ\    -    , '// \   )
      `ヲ.  \      / //    `''‐'-,


       /        u              i
     /   u                     |
     ,'     ,           u        |
     !     { i                     |       ただ、腕は確かなのですが噂では……性格というか、
      |   i { l ヽヽiヽ_|、{ト、  、          |
     l   ーニ_ 、 ゝ' 、-‐―ヽu〉、   u     l        趣向が……一般人とは逸脱しているとか……
      ヽ  ヽ ‐t_;テ、  "ヾ_;テ ‐ |          l
.     \  ', , , ノ     , , ,   j           |        
       ヽ ',  丶  u  ヽ-'    u      l
        ノ ヽ   ー ‐     ヽ-        |
       ヽ、  \  ゙    ,..'ヽ ̄        |
          r`ー  ` r┬ '" _/ヽ-=‐ ′    j



.

136名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 22:07:39 ID:UIHZ3Hlg

<jbbs fontcolor=#000000>
コレを末尾に入れれば「.」をいれずに空白を入れる事が出来るよ


137グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:08:04 ID:LYivJNIw

                            {     {                      ヽ
わかった。気に留めておこう..           {     {     ..,,_              ヽ
それに南大陸一の術士の噂ならば、   .   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
私も耳にしたことがある。            /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
                          ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
ふむ……。                   {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
よし、今すぐ使いの者を南大陸に送れ!  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
                         .  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
                              ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
                                `'ヽ  r,"-''"     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
                                  {ヽ  r"      | .|      } ト)    ヒ`ゝ
< ハッ! ただちに!   ..                `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
                              l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'


   ,i                  l
  ./        i           (
 ,i /    ノ,ノノi i i         )
 ! ,ヽ, ∧ニ'レ'ー' !、j、 、       i
 ヽ\ソ,ノ''ミェf、  ,__二ミ      j            では見せてもらおうか……。
  "Yヽ.ト   )  ''ミェァ,;゙) '"   )            
   リゞ.l _ /      ~i //,\             南大陸一の術士の手腕とやらを!
.   ゙ヽ!トl ,\ヽ      j !, (/i゙`' \
   __,j,ハL!ヽ.゙y‐'" ゙̄ヽ'"j j. ,r┴‐‐'゙7i!
  (~r' ! ヽ./__,r=~ヽイ「「`^~  ((  !
  !.l  ) ,f~  _,,ィ、\,i !j! ,.へ    )/
  | | ( /      ヽ./,// /゙^ヽ.__/
_,..-.! !  i   -==ー//j、,、))   /)
   !ヽ j        )ー'Y ("   //
   \V    !i~_/   トー゙  //‐-r'" ̄~ヽ、




.

138名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 22:08:30 ID:4HsEgD.w
先生誰が来るんだ…?

139グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:09:22 ID:LYivJNIw
>>136 ありがとうございます 試しに入れてみました。




┌─────┐
│数日後……│      
└─────┘

――テルム王宮  王妃の私室

           ,.-'"        ヾ、!i.、
         /          /./ )ヽ、
         /         ,   /./ /  ヽ
.        l   ,'       ,'   /`|イ i   !|
        |   !       ,! ! i !  ノ,ノ,i l lリ
         i、  l;' l  、 l |,l,r、 ト! ,.',;:リ l ノ       やる夫、今日は家庭教師の先生が
         i  i゙ヽ'、 'i、 !'_,.-='! ,'" ,'ソノ        わざわざ遠くから来てくださる日ですわ。
          i  ト、,! ヽヾ、    ヽノ|
         /  / ハ .|`    、_;ァイ |         先生に失礼のないように、しっかりとご挨拶なさい。
         /  / / | | `丶,、__,.イ | ,!、,...、
         /  /,.'  | |  〈__ ヾ;-|,r`ヽ、ヽ、
.        /.  ,.'   -', .',--,.!‐'r 、l r‐、`ヽ ,イ
       /  ,.i'─‐、,.、.ヾ';! 'i / /´/゙iヘ ` /
     /  / i    ! `ヽ、ゝ__' '  'i  /              ___        
    /   / !    '、  ヽ-‐'!゙゙`  ,!  !            /―  ―\ ハーイ  
.   /   {  |    ',   ヽ、|   ,!  i           / ●   ●  \     
   /   ヽ ,ゝ、   '、   '!`l   .|   ',          |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |    
  ,'      i, |.: ヽ、  ',ヽ.   '/    !    ',          >        ィ’    
  {     |`':::.   `ー' `' /    |    !          【やる夫 3才】     
  '、      | .::::::.       ,.!    ト、  /


< コンコン……


.        , -'´    .::     /  _ -'´|ヽ、
     , ':::::: . .:: /:   .::∠, -‐ ´   ノ   \
    /フ:..:::.::/: /::   :://__,,.. -一 '´     ヽ
    /::::::::::::j:::/:::   ::/ '"´___/:: イ:::./ . :.   ヽヽ
    /:;ィ::::::::::{:::ト;::::. /  '´/-‐''´/イ::..: .:::::.  :. lヘl
.    |/ {:::::::::::ヽ{へ::. {    z;=;=ミ、 lriヽ:::::::::. .:l:.l |
   ′ ヽ:::::::{:::|`z=ミヽ   ´}_ノ::} トji|{::::::::::.ノ}/.|     あら、噂をすれば……ですわ。
      ヽ:::ヽi´{ノ:}     ゝ‐/゙} /:} | .l、::ィ⌒ヽ |
       ヽトヽ '" ´         }. l´7. |. |.}::| ヽ } !      どうぞお入りになってくださいな
         }{ ヽ__     } V  { !|::|‐__ノ: |
         }ヽ ∨:;-7    ,'  `  '  l::「:::::::::. |
            j :ヽ ヽ{ノ     /        }::|-‐┐: i、
         j ::::::|ヽ ‐   /        /:::|  |::::..ヽ`‐- 、__
           j ::::::| __ゝ-;一}      /  {.  l::::::. ヽ::...    `ヽ
          / _ -‐"´ 《  {      /  ,ヽ  {:::::::: ヽ:::::::...   ',
       / <       ',', ヽ    {:: .: ル' , ゝ--- 、 \:::::    }
.       /  ヽ      ',', ヘ    ヽ, イ  /      丶ヽ:::.  /
      //   :ヘ      ',', ヘ   / ヽ. {        ヽ .ィ′






140グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:10:25 ID:LYivJNIw









               〃 /  /     .      ヽ   、 \
              / /  /    . /        ',    ヽ ヽ
               / /  :/l/  , . : :l /: /       l |     ゙,: l
                 ' /r‐、' .   :/: /:// : l: . :     ヽ い:ヽ : .  、|
             j ry /゙Y : . : l : lフヘ: : l: :、ヽ:    !: トミ、ヽ: .  、ヽ
             //./ / __l: : : l:ト、l_≧=ヽl、: :い:   l: /ヽl: : :l: 、:ヽ: ヾ=‐
           ー'y' / / / } l : N《 ̄芥心ミヽヽl: : /:/=―ヽ j: :| : l | |
                / / / / ,'ハ:、:l `、{几rリ`ヽ ゙l : ルクfjT㍉lイ: / 〃j/    お初お目にかかります。
            / / / / ,'/ <ヽ ミ-  ̄ ̄   ノ ィ 弋rリィノ':ノ/ ´    
             , ' ,/ / / ,'∧ -ヽ             l   ̄孑 "´        私はグラハム・エーカー。
         / ´ ´   ,'∧ `¬1            ,     /          
          /       { ぃ: :八         ` '゙    /           
          /      ,' l  i从!_>┐   , -‐‐-,   ' __          
        ,        ,' /'゙´ ̄   |:::::::|、   `¨二 ´ / l:::ト、_         王宮付き術士として
       ,'        /       |:::::::| \     .イ___j:::|  |        
        l       //      |:::::::|、 ` ─‐ ´ !   |:::|  |        やる夫王子の家庭教師着任の命
.       丿    _ //       '|:::::::|` ー- 、_,. -‐ヤ   |:::|  |
    r‐く二二、  トム       |:::::::|    ハ   ,   |:::|  |          確かに受領いたしました。
r≦三7  ` ‐、_ ` くノ \      |:::::::|   /: : :',  '、 |:::|  |
.  ∨      ` ≪i\   \     |:::::::|  rf´ : : : ゙、   ヽ|:::| 〈‐-、_

        【南大陸一の術士 グラハム・エーカー】


 |!     / .//  '´         / Yト、
 |!    く / / ,         /     | / !__ヽ
 {!     Y  /       /  /   ノレ' /  \
  ヽ   /{   !      /  /   /1/  ヽ トヽ
   ヽ、//! ヽ |i    { .八 イ|!  /リ__1/ } 、'.ハ}
    / ./ {ヽ.A{! 、  iト、{二v´リ! |レr=ァ、 ./ } } ノ
.   / ./  }、 { {!ヽト、 ト{! 心1` `ヽ!{r1}ノ//i /      はい、よろしくおねがいしますわ。
  / ./!  .|!ヽヽ! ` `!` ┴ '´   、 ̄1 ハヽ'
. / ./ j!  j!ノ7`!  ヽ'        〉./ .| ∨       やる夫、ご挨拶なさい?
../ ./ .ノ  .ij ノく.|  i トヽ、    r‐ァ,イ  i|
' / j / .// i! j   !.| `丶、  ´/ー!  .ハ、_       先生はお隣の大陸で
 { ノ,/ イ  V   .N.    /`¨´ヽj  | `  `丶、   たいへん著名な方だそうですわ。
 ! ノ'´  |  /イ   !ヽ.  ∧! 1トヽ ノ!  {i     ノ            
/    '   !|  | ヽ∨∧ヽ!| ,>-、'.  '.'.    /             
      '   {i!  i| ! ∨ 〉,/ノゥ'{ '.  '.'.  ./             .
.       '.  i!  i!, ' '´ ̄ -彡く | '. '.  }! ./ト-- 、           
          }  i!/ /´/ / |  } .} ハ / .|!  ノヽ          












141グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:14:05 ID:LYivJNIw



                     ,ィ       _            、__
                   八___   ´      、_      ヽ \
                     ゝ  /   ´ ̄      \   \   、ヽ
                    ア  , /    | 、    ヽ  ヽ\  ヽ\
                    / / /      l | l |  |   l   丶ヽ  ヽ ヽ
                      / /  ,     ,  ムハ|||      ヽi    l  ',
                  l /  /     / /   l/l/     、、 \   l   !
                r  レ  / ,/   ! ' /,. ≦ ̄\_   \\ ―丶 __,レ
                |ー '/ //|、l  l 「/r公テ〒 リ / / ム` ニ=-  、_ヽ
                ゝ__{´厂 、|Aゝ トl〃 ゙='_ノ  丿イノl ハ )||| l || ``
                  Ⅵ |  {ィ汚i、!   ´     ´ /' 〈 / 丿 /  ,!/
                   `トlゝ _ゝ7 `            r'_/ /  'l′
                       ン               | | l   /
いえ、そのようなことは……       ゝ _ ^              ノ Ⅵ|  l |
                        ヽ  _,,.. -;;ッ'゙          川 | 、ヽ
私はただ……                 `、`¨二         ___jム_l≧z
                          丶      ┌f‘” ̄           ̄`ヽ
                            ',     _| |                |
                     ┌r―……ゝ- < | |                |
                     ||        ∧ | |                |
                     ||         _」_| |                |
                     ||         /ノ | |               /`"ー- ,,,__


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピキーン!! /   ..:::/  i/ /..   ..:  : .::i::i:::.  |:.     |:.  \
..、_//  ..::::/-イT ̄|::i   ..:: .:/:::ハ:ト::::. /:::.   |::. ヽ ̄ 
    ̄| .: .:::ノイ .:i::|:/Ⅵ ..::::: .:/:::/ ヾ Y人:::..  i. |:::::::...` フ
    |:ハ ::::::::/.:/_|_≧ミ i .:::::::i:// _ ィ≦/ハ::::. ノ:.|:::/ー'.´      むっ!?
    |i \::-イi ヾ弋.ハヘ..::::: l/ , 彡弋z.:ソ />':./::/:/  
       ヽ:::::\゛ー─' \:/   ヽ-─ ´/::://´    
         ヽ>ゝ     ヽ         ///
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      ___
                     /―  ―\エト ソノ・・・
                   / u..●   ● \
                 /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
                 ヽ  ヽ         ィ‘  /








142グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:14:48 ID:LYivJNIw


           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  /   ..:::/  i/ /..   ..:  : .::i::i:::.  |:.     |:.  \
             ..、_//  ..::::/-イT ̄|::i   ..:: .:/:::ハ:ト::::. /:::.   |::. ヽ ̄ 
                ̄| .: .:::ノイ .:i::|:/Ⅵ ..::::: .:/:::/ ヾ Y人:::..  i. |:::::::...` フ
                 |:ハ ::::::::/.:/_|_≧ミ i .:::::::i:// _ ィ≦/ハ::::. ノ:.|:::/ー'.´
                 |i \::-イi ヾ弋.ハヘ..::::: l/ , 彡弋z.:ソ />':./::/:/   ジーッ
                    ヽ:::::\゛ー─' \:/   ヽ-─ ´/::://´    
                     ヽ>ゝ     ヽ         ///
           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        \                    | ̄|.         
          \   \  丶          |  |              /         /
             \   \  丶     ____,|  Lニ= ┐                    /
       ヽ     \   \  丶   |___  __..  |  「 / rー;             /       /
         ヽ      \   \  丶      |  |  | |  |/ |/ /\       /       /
          ヽ     \   \  ヽ     | |   ||     /.. -''"    /     /
            ヽ      \   \       V   |/     /'"       /      /
             ヽ     \                                /
                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   なんだ、この子の身体からにじみ出るこのアニマ……
                   いや、アニマではない? なんなのだ、この力は……‐
                         この子は、いったい……!?
                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              ___                  -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――            /―  ―\ ?
____________               / ●   ●  \                -----------
            二二二           |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |           === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               /⌒l       ィ’                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐         /  /        ヽ             ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                           |  l      Y  |         
             ---‐‐‐‐‐                                ‐‐‐---
                                              
               /  /                         
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \

143グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:16:03 ID:LYivJNIw

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ン               | | l   /
                ゝ _ ^              ノ Ⅵ|  l |
……好意を抱くよ      ヽ  _,,.. -;;ッ'゙          川 | 、ヽ
                  `、`¨二         ___jム_l≧z       
               フッ  丶      ┌f‘” ̄           ̄`ヽ
                     ',     _| |                |
              ┌r―……ゝ- < | |                |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      ___
                     /―  ―\   ハ ハジメマシテ・・・
                   / u..●   ● \
                 /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
                 ヽ  ヽ         ィ‘  /

                -ー==‐-、_、_
             . ≠ _ 、       `、ヽ
       _   /´ /        ‐- 、 ヽ\
      f(_/   /       |   、  \  ` ミ、
      廴/   '      l |、  ヽ  、ヽ  \
       /     / /    j |、\、 | 、 ヽi  、 ヽ
       ,'  ーナ7    / 丿  ̄} ハヽ  丶 ヽ l
        | |   { {,     /   ノ',. -‐弋   ヽ V
    {、_ノ /   ! ハ    |    /x===ミ、ヽ l }、_≧ソ   はじめましてだなぁ やる夫王子!
    ` ¬    ヘ┼‐ゝi、 { ー彳〃!勾i `_ノル' ハ|
.       | |  {`マ丁心ミ≧-   j斗”´ ̄ l个 l ト    私はグラハム・エーカー、
      ヽ ト、 、ヽ _)_少'  }           (r' ノ/
       `ー〒个    〈           _//     君の存在に心奪われた男だ!
.          弋ム      ヘ ^           }1 {   
           ` ヘ      _,. -―ァ    / !l ド、  
                \  ‘≪_ _ ´     ′lj |   
               ヽ、  ¨¨´   /  /'i/   
                '、\    /  / {
                     ヽ  ー‐ ´   , '  !
                 _}  ヽ     /    ゝ





144グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:18:26 ID:LYivJNIw
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ___
            ..ビクッ/―  ―\ ???
             ../ ○   ○  \
              |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
              /⌒l       ィ’
             /  /        ヽ
             |  l      Y  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                                      __  __
                                                     / / / /
                                     ,-‐7 , -i"l_,-‐、      / / / /
                                    /:::::/ l_:::::!:::и:::i' r-‐-、 /_/ /_/
                                   ./::::"‐-, /::/l:::l└┘ `¬,_/ /_7 /_7
                                    ``‐-'  ~  '´

     ̄/ ̄/ ̄厂: : /: : / : ハ: : l: : l : : : : 、: ヽ: :ト ニ=-: :ヽ: : : : \  /
.     /  /  /:/: :/l: : :':/、 ヽ: :、: :、: : : : :ヽ: l! レ\: : : : : !: : 、 | 丶/
 、___/_/_/ :レ彡ヘ : {=ミ \ ヽi 、:ヽ: : : : }!:Aナ=ミT: : : :|:、: :ヽ|    フッ、……面白い!
  l  |  |  |: : |ヘ{  ヽ:lウh \\  ヽl : : : ||ナiウh  jハ: : : ハ:ヽ- |
  l  |  |  |: : l  i、  弋ツ   トヽン^ソ,|: : : :ハ 弋ツ ィッ ,' : /: :}T   |     さっそく邪慳にあしらわれるとは……!
  l  |  |  |: : 丶 ゞ=‐----‐彡/r' - i: :/\二¨¨´ ノィ: :ヽ/ |  |  
  l  ヽ  、 |_: \\    "´ ´    / ヘ     /´∧ ト:≧  |    ならば、君のその無垢な視線を釘付けにする!
  l    \ ` 、` 、:`≦__,         丶       ハ `T l   !
  l     ` 、` 、` 、‐ ´              ,       ハ  l  ! |
 / / ̄\   `! `! ゙l        ,.  ノj    /___l__l  !、/
./ 〃` x 、  ヽ、 | j |   ,. _      ,    /  j   l  ∧
、 {() 丶ヽ丶   ̄\\ \  〃‐-- ` 二二i{    イ― /―/  /Ll|
 ヾ    丶へ    l l  l  {         ∨  //  /  /  /  |
\ 丶      - ヽ  < ヽ ` ゝ _       /  //´/ ̄へ .イ   /  
、 \丶   {  } l   「\ 丶、  `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ < //  ∧  
                                         ┏─────┓
                                         │ ためる   .│
                                         ┗─────┛  シャキン!!
                                         ┏─────┓
                                         │ ためる   .│
                                         ┗─────┛  シャキン!!
                                         ┏─────┓
                                         │ ためる   .│
                                         ┗─────┛  シャキン!!
                                         ┏─────┓
                                         │ 脱 ぐ    .│
                                         ┗─────┛  シャキン!!






145名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 22:20:30 ID:Rnrn4Vms
ちょwwwwwww脱ぐwwwwwww

146グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:20:37 ID:LYivJNIw




                            ┏───────┓
                            │  トランザム   │
                            ┗───────┛

                〃⌒`"ヽ_          ___,........._      バサァッ!!
                .从lV八トゝ          `ヽ、....._   `''ー―=-――― 、
                 ` 、_, イ___     __, rァ    ヽ            ヽヽ
                 r―'' ‐'´  __`二´ ̄--―‐ゝ    `>ー―‐ 、   -、  /  l
                / i  !_  ノ/               〈     r―――゙‐'"  }
                / ,|´‐、` /                 ヽ     `ヽ       ノ
               ノ / j     !                 r-‐'''' - 、   l}      }
               / / /   │      トランザム!!  `''ー- 、_`'' ∧    {
              / / |     |                      `'ー{  ヽ    ノ
              | |  | □■│                           |  ,.イ /
              { ij | ■□■|                       ,j..ノ/ /´
               ヾ |  ■   |                     /  ノ/
                 .l  | .l  |                   _,/''7'''ー'゙
                 |  } |  │              _,..... - '゙ //





       ___                              
      /⌒  ⌒\        ━━┓┃┃               
     /  〓   〓 \       .┃   ━━━━━━      
    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|         ┃             ┃┃┃ 
    \   ゝ'゚  ≦三 ゚。 ゚                      ┛ 
      。≧      三 ==-    
       -ァ,       ≧=- 。   
        イレ,、      >三  。゚  
       ≦`Vヾ     ヾ ≧    
        。゚ /。・イハ 、、 `ミ 。 ゚ 。  





147名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 22:21:49 ID:Rnrn4Vms
変態だー!!

148グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:22:37 ID:LYivJNIw



                         /        /     /  /  |
                        /     /  /    , -ァ'´  /  /ヽ
                       //     /  /      /∠ィ ̄  _/    ヽ
                       //     / / |    | /  └─イ| /    ヽ
                     |/| l     |  |ニ|   /||     // 〃//    |
                      l! | ||   ||/|⌒ヽ  |リ  `ー メ//// /  l   |
                       ヽハl   | >イ丁ヾ、 |   _ィニヾ メ// /  /  |
  まぁ! とても立派な――..     ! Vト|ト| !├':::::| ヽ!   「_ノ:::ハ /彡  /  /
                          /))┴rァ' /     └-く  彳 //! / /
                         /// / / / 〈         イ / レ1}/ /
                     __/{ { | { / /  ___        // /ノ/ !
                 , - ''"´  /  ヽ!l ∨ {   V }      //  ト 、  |
                 /      //   ハ    ヽ、 `ニ     , イ /  ├一〉 |
                /      //  /⌒ヽ     ヽヽ ---一'┬┴|  │ / |
             /       Xリ/ /   ',    ヽ      |   | | |∠--、|
              |         | || /     〉     人     /  / / /    `ヽ
             /     / |  レ'    ,'   /  \  {{ //   /        |
 ヽ、         /       /   !        /     | |    ⊥// /          |
   `丶、 ___, '′    /   レニニニミ/    |       レフ/            |`ヽ、





149名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 22:22:38 ID:vuCy97K2
トランザムはぬがねーだろww

150グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:24:03 ID:LYivJNIw

                -ー==‐-、_、_
             . ≠ _ 、       `、ヽ
       _   /´ /        ‐- 、 ヽ\
      f(_/   /       |   、  \  ` ミ、
      廴/   '      l |、  ヽ  、ヽ  \
       /     / /    j |、\、 | 、 ヽi  、 ヽ
       ,'  ーナ7    / 丿  ̄} ハヽ  丶 ヽ l
        | |   { {,     /   ノ',. -‐弋   ヽ V
    {、_ノ /   ! ハ    |    /x===ミ、ヽ l }、_≧ソ    しかしなんという僥倖! よもやこのようなところで
    ` ¬    ヘ┼‐ゝi、 { ー彳〃!勾i `_ノル' ハ|     
.       | |  {`マ丁心ミ≧-   j斗”´ ̄ l个 l ト     これほどの才能と出会えるとは!
      ヽ ト、 、ヽ _)_少'  }           (r' ノ/      
       `ー〒个    〈           _//       乙女座の私としては、センチメンタリズムな
.          弋ム      ヘ ^           }1 {
           ` ヘ      _,. -―ァ    / !l ド、      運命を感じずにはいられない!
                \  ‘≪_ _ ´     ′lj |         
               ヽ、  ¨¨´   /  /'i/       
                '、\    /  / {        
                     ヽ  ー‐ ´   , '  !      
                 _}  ヽ     /    ゝ       


                   ___
                /―  ―\  ポカーン
              /  ○   ○ \
              | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
               ヽ         ィ‘




151グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:24:43 ID:LYivJNIw
            __r‐≦z_ ___,
          _ノ,      `¨≦z_
         フ´          ミ、
        彳(( ,           `=z
       _ イ j从          ハ  ド
       孑 _ノ          , 、ノ トミ
       オ           rf r' l l トl
        V r       j l八(ノl小!                  .             
        _廴ヘ        V/V } ハ            フフフ……つい嬉しさのあまり、
          )、 ト、   )   } トl  /
          "ヘ ,  く r ,jハ  /                     キャストオフ
           小从 川、l´ ├ ′             服をすべて 脱衣 してしまった……
           _j  rWK `  `ー 、
         ,  ´  。     。  u\           始末書ものだな……
      ,  ´ u    j         _>‐- 、
   , -‐´‐   ―    u     -‐ '´       \
 /                 ,       。  l ',
/  。  u      j    。 |         ij  l



       ___
      /⌒ u..⌒\  アワワワ
    /u ○   ○ \
    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
    \     (_/   /

152グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:25:36 ID:LYivJNIw

.        '´   /      ヽ   ヽ
      /    i         \ ヽハ  クルッ
        |    i |     | |、    `  i ヽ
        |   ..::V:i     | リヽ ,::..   | ハ
.      |  ..:::::/ノ:i   i!  i  ' >、::. 、ヽ ゞ、
     _ ィ_,、 ..:::/イ::ハ   |_ _.ノ /_,,_ヽ 人てー´     ところでラクス様。 ご子息は――
      iリ .::イ::ハ-、ヽ ( = 彳てリ i /i ノ
      ヾハ::::ィ:ヽ -=、 ァ、 \  ' ̄  ハ/ /        やる夫王子は、アニマすらも超越した
      `ー ─-ヽ`┴' i ̄       ハiリ
             ヽ   |       i |         どこか宿命めいたものをお持ちのようだ……
               \  ` -─   ./_,,|         
            _ .>、  ̄ ┌'' ̄ ̄ 




                                     / / / ヽ : 、: : : : : ヽヽ/\      i     
                                    / / /: : : . l: : l>、 、: : : ヽ丶 \     i      
                                  / / /: : : :ヽ: jハ: !  `ヽ: :|: :\\,/    i     
                                 / / /: : : : : : l://j/'_ ̄リ,j /: : : :レ'/       、   
                                  / /: : : : : :  Vl' lィi {;} ィ彡:': : //       、   
私の使命、それはいずれ世界に            .  / /: : l 、: : : . : : ', |j' /ゝ___///           ヽ  
                               .   ム: : :l: ヽ、 : : \V         ///             \
名を馳せるような傑物を育てることである .        l:::l: : : l\l トrt;ァ`ニ=-     ///     ,.  、──- 、  
                                  |:::l: : : :\`、ゝン       _ヽヽ\ / /  , -、 ヽ 
そうなるとやはり私と君は、                 ∨;l: :l、:ヽ:` く  ‐   /,二7ヽ`/ 、/    ゝ_ノ   !  
                                 、ノイゝ:!ヘ \‐`¬  //   ,/-- 、         /l 
きっと運命の赤い糸で結ばれているに違いない!    ヽ`¬ 、  ̄`¬└く∠   〃!    !       / ノ 
                                   \ ` =  _ヽヽ \、  イ{ ゝ__ノ   _   ´ ´_ -
そう、この気持ち… まさしく愛だ!                \     ̄\>ァ'ン l ゝ __  - _ -_´- ´:::::::::::
                                 、     \      {{/   \____,  ,´  ´:::::::::::::::::::::::
                               .   \    \   rく        //:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                               .    \    \,/  \       //:::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -




153グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:26:25 ID:LYivJNIw





          _, 、,,、-ヾヽ、、、、,,,,,__  ゙!ヽト、
      _,、‐'"/`ヾヽ,、-''"´_,,、-‐   `ソ .! ゙i
   ,/..:::::/`ヾ/   ../::     ,ノ  ノ l\
   / .::::::/ヾヽ/.:    /:::::    _/ ;/  /   ヽ
  /.:::/j:::::/ ..::: .: .::::::j:::: .: i //,.イ /   :  ゙、
 / .::::,'::::::ヽ/ ..::::::.:: ..: ./!:::::..:: l / '´ // ゙i .:: .:::  ゙!
 i::::: ::::::.::::i:::::i:::  ::::::::::l l:i::::::::::|;:l,   _,,,,,_ノ:::::;ィ:::  jl !
 ::::,' :::::::::::|::i:|:::::::::l::l:::::|-゙!ヽ::i;:l,ヽ  ´  ///;ハ:::. / i!
 :::i':::::::::i':::゙i:::|;::::i:::|::l'ヽ! ゙ ヽぃ:、   ,r=;''ヾ、 /::;.イ        まぁ! 本当ですか? 名高いグラハム先生に
 `゙ー、`ヽ::::ヽ:|ヽ:l::|ヽ! rテ"゙ヽ      l`';;:::} 'イ:: |
   ソ.ソ:::::::ソYヽ:!l, `i l`';;::::|      `゙''''''"  !::: |         そこまで言っていただけるとは光栄ですわ!
 ,,..ノ.ノ::::::::::j.  iヾ: ´ ̄     i       l::::  l
 -‐''::::::::::::::/   j:::::゙!       '   ,   ,/i:::  .!
 ::::::::::::::::/  ./.:::::::| 、    ー‐ '''"´   //:::  |
 ::::::::::ソ    ./:::::::::j、_ ゙ヽ、     `"   ,.イ /:::  /
 ::::::::::,'  _,、‐/ .::::/'''""⌒、i゙` - 、、,,/ / /:::::  /j r''" ゙̄ヽ,
 ::::::,'  /  /::::::/  \  \     / /:::::  /       ト
 :::/  |:  /:::::.:/    \  \  / :/:::::: /        l





        {、___,.-―==. x: 、
           ヽ,. -‐      \ヽヽ-、
    ,r   /     , ⌒ ::. ソ、⌒ヽ   
     {゙ー ´     / /,::      \ `ヽ         このグラハム・エーカー、嘘はつかないのが信条。
      \/  i /ノ/:/   :ヽヽ: ゙;.、 、゙,
     // / ゞ--f: :/ .:  .: .: :i:. ゙;: 、i:.゙. ': i         必ずやいかなることがあろうとも
    / / ゝ-' ノ / /:l:./.:/ .:ノ.:l: ,|::.:.:,:.:`、: , ゙{ 、       
    l /レ ≧:.:.ィ:./ バ:./: .::/ノ':.八_j:j:.:.: ヽi:.、`ソ       やる夫王子を立派な漢として育て上げ、援助を惜しまず
    ゞ{ :{、l:.:l:.:ト斥ミ、!{:.:.:〃ノィ=≦今v:l |:.いヽ..,       
      丶! い:、{ 弋zリヘ:.:八"´弋zリ ノ:ルi:ト-- '′     見守ってさし上げることを誓いましょう。
      ソ个ミ= ̄  ` ‐     ̄彳'ノノ'          
        ゙¬、    i|       'ィ
            小.  ,__`_'_,  /从            男の誓いに、訂正はありません。
           ´ _j \  ー‐  /!、′
         .イl|  \   /  lハヽ            
  
                                  










154グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:27:31 ID:LYivJNIw

                           ヽ、
       >'/      /      ̄ \   ハ
      /:/        /          \  ハ
       i/       .::/            ヽ  ハ
      /      / .:::/              V ハ
     ./      { .::ノ        .::.::.      i   |
    /   ..:::/  i/ /..   ..:  : .::i::i:::.  |:.     |:.  \
..、_//  ..::::/-イT ̄|::i   ..:: .:/:::ハ:ト::::. /:::.   |::. ヽ ̄
    ̄| .: .:::ノイ .:i::|:/Ⅵ ..::::: .:/:::/ ヾ Y人:::..  i. |:::::::...` フ
    |:ハ ::::::::/.:/_|_≧ミ i .:::::::i:// _ ィ≦/ハ::::. ノ:.|:::/ー'.´
    |i \::-イi ヾ弋.ハヘ..::::: l/ , 彡弋z.:ソ />':./::/:/       私は我慢弱く、落ち着きのない男であります。
       ヽ:::::\゛ー─' \:/   ヽ-─ ´/::://´
         ヽ>ゝ     ヽ         ///          すぐにグリューゲルから
         `ヘ               /'i
          _ハ          i      イ_リ_           参考書物やその他教材を取り寄せましょう。
          ヽ\   _`__ _,   .イ >
           .\\  ` ー─ ´  <-/ 
              | .\   ̄  / | |  





     ___
    /―  ―\
  /  ○   ○ \  トランザム…
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ         ィ‘


    /::::: .: .:      .      ノV|
    /:::::::.:::: :::.::  /: .::/  .::    } ノ.|
   /:::::/::::::::::::  /: .:;イ:::: /::::  //ヶ' 」ヽ
   }:::::j::::::l::::::: . {:::; '-1::;イ/l::::: ,ィ, '∠- '  ',
   |:::::{:::i::{:::::: ::.ト/z;=∨、 l::::// ‐-l:: .  }
   |::::::Vli::ヽ::::i!:|´、_{‐' }` ∨  zミ、 }: .:: ト/,_ 
   |::::/ rl:::::::トヾl    ̄`   、{‐'}`ノ/::: /7/.l    
   |::::{.、r}::::::|          ``"フ;、ノ/,' }| ,、
   |:::::゙ヽj:::: |        、_ .. ' j:/ }.// !| //  では先生、やる夫をよろしくお願いいたします。
  ノ::::::::::j:::: l丶、       _`` .イ .// ' /. レ' /
 /:::___/:::: l   `丶、    ∠_:{ ゙′    ` /   ですがその前にお召し物を……
/:「 ̄ 7:: /ー―――`=;=;ニ´-- l   /.  /
:::::l  /:. /        } }    j,  / .   /                      おい! なにか聞こえなかったか!? > 
::::::l //  i        .l l   /::ヘ     {                                 
 ̄ }//  {        l l   /:::: },    ト                                    男の叫び声だ! >
  j',1:: : |        l l  ノ:::  /_}    ∧l   






155名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 22:27:37 ID:4HsEgD.w
この先生には余り導いて貰いたくないw

156名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 22:28:04 ID:vuCy97K2
まあ熱心な先生で結構だこと

157グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:29:22 ID:LYivJNIw



                           .     /\___/ヽ  
                          ...    /''''''  u '''''':::::\
                               |(●),   、(●)、.:|      
                               |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u:|
                               |   `-=ニ=- ' .:::::::| 
                            _ril \  `ニニ´  .:::::/
失礼いたします王妃様!!            l_!!! ,、 ,..-ヽー'',,.. ' ノ`丶--'ー--、 -―--、 
                            | ! !_!|i::::::::::`´ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ
男の叫び声がしましたがいったい何が――  .! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\   
                             !、_,イ:::ヽ::::::::::::::::::::::├┤:::/::|        \:::ヽ、_
                             ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'   ヽ

                                   ↑ 警備兵


    /\___/ヽ
   /    ::::::::::::::::\
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|   ――ってうわああああああ!
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|  
.   |    ::<      .::|   なんだこの全裸の男は!?
   \  /( [三] )ヽ ::/
   /`ー‐--‐‐―´\




158グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:30:25 ID:LYivJNIw



 
                    __r‐≦z_ ___,
                  _ノ,      `¨≦z_ 
                 フ´          ミ、 
                彳(( ,           `=z 
               _ イ j从          ハ  ド 
               孑 _ノ          , 、ノ トミ 
               オ           rf r' l l トl 
                V r       j l八(ノl小!. 
                _廴ヘ        V/V } ハ 
                  )、 ト、   )   } トl  /           何かね? 
                  "ヘ ,  く r ,jハ  / 
                   小从 川、l´ ├ ′           人が男の誓いを立てている最中に騒々しい。
                   _j  rWK `  `ー 、
                 ,  ´  。     。  u\         王宮内にヘンタイでも出没したのか?
              ,  ´ u    j         _>‐- 、
           , -‐´‐   ―    u     -‐ '´       \   
         /                 ,       。  l ',
           /  。  u      j    。 |         ij  l
        i          u           ゚       /
        |                              r   , /
        r‐〉 r'                          |  〃
       r゙´}       r j  ,      ,             / /
       i-く      /       /    '、      |/
       lヽj     ハ   。    ´         \   /
       {ン゙      ム ',           u       /
       i、     ' `゙,   。        l   /
       }     ′  i              ij   '
        l     l   l 。       /     '
.      l   。  /    ;   。  ij  '       l
      ,!  r  {.     i          !   j  |
      /    r |      !        l      |
       l     / !.    }          、      l
.     |     |     ,'    ゚    `     lヽ
.     |  j  |    /     。        u   ゙、         .....::
       !     ,'     '  u   j           ヽ      ....::.::.::.::
      l     /    l                   ゙、   .....::.::.::.::.::.::.:
.      l    {    | lj             u     ', ....::.::.::.::.::.::.::.::.::
       l     !     |           丶       ...!::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
      |   l.     |            }   ...........::.::i::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
.        |   {.     |.....::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
.       |   ヽ .......::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:

159名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 22:30:40 ID:QsWXdpeM
恋…じゃなくて濃いな。

160グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:31:58 ID:LYivJNIw



                 /\___/ヽ          
                /ノヽ       ヽ、       
               / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ            ヘンタイはおまえだーーー!!
               | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、  
               |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl       
               ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i | . 
               /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |       ヘンタイが出たぞーー! 
              /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄  
             /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ      警備兵はどこだーー!!
             /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ 




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ                ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                             vymyvwymyvymyvy     ザッ
                 ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
               __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
.  |(●),   、(●)、.:|(●),   .|(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.  |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=.|   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´

            ↑【テルム王宮 警備兵隊の皆さん】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

161グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:34:16 ID:LYivJNIw

                -ー==‐-、_、_
             . ≠ _ 、       `、ヽ
       _   /´ /        ‐- 、 ヽ\
      f(_/   /       |   、  \  ` ミ、
      廴/   '      l |、  ヽ  、ヽ  \
       /     / /    j |、\、 | 、 ヽi  、 ヽ
       ,'  ーナ7    / 丿  ̄} ハヽ  丶 ヽ l
        | |   { {,     /   ノ',. -‐弋   ヽ V
    {、_ノ /   ! ハ    |    /x===ミ、ヽ l }、_≧ソ
    ` ¬    ヘ┼‐ゝi、 { ー彳〃!勾i `_ノル' ハ|     ハッハッハッ! 何用かね諸君、こんな大勢で!
.       | |  {`マ丁心ミ≧-   j斗”´ ̄ l个 l ト
      ヽ ト、 、ヽ _)_少'  }           (r' ノ/      私とワルツを踊りにきたにしては
       `ー〒个    〈           _//
.          弋ム      ヘ ^           }1 {       少々人数が多くないかね?
           ` ヘ      _,. -―ァ    / !l ド、
                \  ‘≪_ _ ´     ′lj |
               ヽ、  ¨¨´   /  /'i/
                '、\    /  / {
                     ヽ  ー‐ ´   , '  !
                 _}  ヽ     /    ゝ




           n
         n/ i      .|               【↓ グラハムを見た警備兵たちの反応】 
         i /    _ 人 _
         | |       `Y
         | .|    + +|        (ヒソヒソ)「な、なんだあれ……!?」 >
         〃⌒`"ヽ_ 
        .从lV八トゝ
         ` 、_, イ__ + +   +        (ヒソヒソ)「俺が知るか、そんなこと……!」 >
         ノ   ⌒ヽ
         ゝ 。  , へ \       人
         i   /   \\     `Y´
+ +   +  .|   (       \ヽ、_
         i   ヽ       ヽ、_っフ
         .i/   ノ                  (ヒソヒソ)「(股間を凝視しながら)凄まじい……、
   人     /  / \                            いや、圧倒的じゃないか……」 >
  `Y´     /  ./ \ ヽ、_+   +  + + 
         / /   ヽ、_ \
        / (       ヽ、\_ +   +           (ヒソヒソ)「ウホッ、いい男……」 >
       /  ノ        \ ヽ
        / /  +   +    ヽ (
     / /             ヽ)
    / )
   / /
  .し'        ..............





162名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 22:35:09 ID:4HsEgD.w
道下が居るぞwwww

163グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:37:41 ID:LYivJNIw



∨                                   ∨
  V      __≧三三三三三三三三三三≦__         /
  V    /| / /  //| l   l   / // / |\.     / l       説明しよう! 
   Ⅳ .イ /7.∠ヘ Ⅳヽl   !  '//‐彡―ッ/|\  / //
   VVム | |斗 ¨r≧lミ 、ヽ |   |/ /rァテ竺¨ヽト lヽ|.  //       このグラハム・エーカーは、
   VVムVムヽ  fイ リ Ⅵ ヽ|   ト='"〃 fイ リ ∧/ ノl //    /
   VVム\ヽ 廴ゞ乏r     ヽ. ヽ   、_ゞ乏_ノ/7 / //    /   服を脱ぎ己のアニマを肌越しに晒すたびに、
    ⅣVl| |`\          l| `ー\        / / //    /
V   ⅥⅥ__|           l|             / / //    /     己の身体能力を数倍にまで
∨   | \\\         l|            //./ !    /
  \ ‐┴ 、ヽヘヘ.       l| _       /‐/‐ / ┴  、/       高めることができる!
   |―  _ `丶V |    r    ヽ     __   /> ´ヽ ヽ  |
   ∨     、 `ヽ.  TテニニニニニニテT  /   / ̄  r┤
   ∨     \ |ニヽⅥ        Ⅳrニl   /ヽ      /






_))  / /   / / ,.<   l   |   ヽ      \ \    /
彳 | | l  l |/  \ 、 ゝ l     V |    、\ \ /_
| | | l  Vrf==ミ.ヽ\` \    l V  l   } /\/  \
| | |  、 l リ  ィ心\ヽ\__,    l/   ' /∨  |       つまり、脱げば脱ぐたびに私は強くなる……
| | |   トl  、__廴fソ ハ i  ̄   /  //=/ / /\
∧ | |ーゝ.\   ̄``      ∠. ィァ≦Zz.ノ ィ /  /\    そして今の私は、すべて服を脱いでいる……
 ∧\\   `\          ,  ´心ハ} ´iア //  / //
__∧ ヽヽ                {   弋_fソ_/ //  /ヽx/     この意味が、わかるかな?
   |∧ ∧∧             〉     ` ー=彡   /  / ∨
ヘ || | |   ,_     ⌒ ∠ノ     , '    /  / /
〈∧ヘ.| | |  {ニニ_ 、_          /   / ./  ' /
 V〉 ヽ |_|   ゝ  ` `ミ _ 、_    / _  ´_  ´ //
  =\ \\\   丶、    `ン`  / / /  .∠/



164名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 22:38:07 ID:QsWXdpeM
これがナルセス直伝の「風と樹の歌」…。

165グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:38:46 ID:LYivJNIw

                         /\___/ヽ    
                        /ノヽ       ヽ、 
                       / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ  
だまれーー!!             | ン(○),ン <、(○)<::|                       ,. ‐- .. _
                       |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l                    ./  __  `` ー- 、
いいからしゃべるたびに         ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/                 , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
                        ヽ  !l |,r-r-| l!   /                 _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
いちいち腰を揺らすなッッ!         ヽ、 `ニニ´一/ /_/_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
                          /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
全員! このヘンタイを        , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
                     / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
取り押さえろーー!!      / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
                   /  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
                     |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
                     |   `!//           /




  iー‐ ´  /     |  | l   | |           l  l | l 丶   ヽ   {
  ` ー‐ ァ /    |  | | l!         /  ハ| l   |     ゙, い
.       / /  l   ! j| | l/!         / /  ′ `、  |     l 、ニ=- ジャキーン
       ′ l  l   }〃 八 { ヽi  |    /,/ /  、__) ハ      !  ` ッ'
       l  l!   ! イ /ィ┬ぇミ、 ヽ l    //j/ _ .ィi坏 ̄》ム     厂 ̄
      ! 八 丶. 乂八弋ヒc_圦、 ヾ  〃 ´r=弋ヒcツ  ゙// 〉  } /   
.     ヽ(  \  ヽ、ミ二二二二≫ \{ r≪二二二二彡'゙ /   ノ '´      なんと! 
          ゙t-xニニ-   _      | ヽ     _  、_ノ ィ チ
             ヽYー‐  ´      |       ` ー‐一 /ノ         私にはまだやる夫王子を
             ゙!、           |            /´
              !ハ      /\__j__/ ̄\     /L           私色に染め上げていない!
           /! lヘ   <_ ,.=====、 _>     /l 「`ヽ
           f{ j小l丶   / ゙Y´ ̄ ̄`Y ヽ   , j |ノ  ハ         捕まるわけにはいかん!
             八  } \'、 ∧  Y´ ̄`Y  ∧ //!'{  / /{
          ハ ヽ{   `ヽl、\ノ    し ´ ,レ /   {ン , {
          } \ \   「l\      /「[   / / !




166名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 22:39:24 ID:4HsEgD.w
まさかの体術使いの術士の本領発揮ですね分かります

167グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:40:09 ID:LYivJNIw


                 /\___/ヽ         
                /ノヽ       ヽ、       
               / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ       
               | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、       逃がすなーー!!
               |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl 
               ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i | .      取り押さえろーー!!
               /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l | 
              /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄ 
             /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
             /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ 








:::::::::/>  ,.ィ _{. /::::::∨ |         ト、/__   \  l
::::::::::〉 ̄´7 / .{ | イィェ.、゙<:ヽ\.    } | r、__ ,ヽ   ',  `7
::::::/  ,ィ' | ト-ヘ、ヾ!ゞ='  }:::::ヾ}    / ,N\ }  \. ', /::
:::::{ .   !. ト人:::__゙:::>‐一"ヾr‐] ,/ /_ノ-- }ノ、   ハ ∨::::   フッ、愚かな! 
::::ヘ.  | ゙'|:::ヽ::::::::::::::::::::::::::ー'-シ--':ヌ  ヒリ ' リノ 人゙V,/::::::;
:::::::ヘ―ゝ‐、ヾ‐ 、_:::::::::::::: __::::::::::i::::::::>-ニアイ ト /ノ:::::::;'    このブシドーマスクを装着した今の
::::::::::`::∧  \{l1:/`ヽ__{_   ` ゝl_:::::::::::::::::::レ A /:::::::::ノ
:::::::::::::::::∧.  |if′ ,---、 、 / /__::: --У,/ ' 7::::::/     私の道を阻もうというのか!
:::::::::::::::::::∧.  |'{  /` ̄ ̄ヽ、ヽ、     必'  /r‐ ´
:::::::::::::::::::::∧ Ⅳ f‐ 、::__:::::::::` ア   /  //         笑止千万! とうッ!!
:::::\::::::::::::::∧ !.  ト、   `ヽ::::/   /  /:〈
::::ヽ:::\::::::::::∧ ヽ ヽ\   ト:/  /  /::::::::::\



168名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 22:40:11 ID:UIHZ3Hlg
>>脱げば脱ぐたびに私は強くなる

お前は何処の忍者だw

169名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 22:40:14 ID:vuCy97K2
なんというアルトネリコ3

170名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 22:40:23 ID:Rnrn4Vms
染めなくていいよwwwwwwww

171グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:40:53 ID:LYivJNIw



┏━━┛         ┃    ┃     ┃
┃         ━┃  ┏━ ┃ ┏━ ┃ ┏━ ┃  ┛ ┛ ┛ ┛ ┛ ┛
━━━┛   ━━┛    ┃    .┃     ┃



< わー!? べ、ベランダから飛び降りた!?

< 逃がすか! 待てェェェッ! ヘンタイ――ッ!!


                      ┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃
                      ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓ ┏┓ ┏┓ ┏┓
                      ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛ ┗┛ ┗┛ ┗┛
                      ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛


< ヘンタイとは心外だ!
   あえて言わせてもらおう、グラハム・エーカーであるとォォォ!!














            __,,,,、、、、,,,,,__  ゙!ヽト、
        ,、-''"´   _,,、-‐   `ソ .! ゙i
      /     /::     ,ノ  ノ l\
     /.:     /:::::    _/ ;/  /   ヽ
    / ..::: .:  .:  :j:::: .: i //,.イ /   :  ゙、
   / ..::::::.:: ..: .:/!:::::..:: l / '´ // ゙i .:: .:::  ゙!
   i ..::::i:::::::: i::i:..::l l:i::::::::::|;:l,   _,,,,,_ノ:::::;ィ:::  jl !
   | i:::::|:::::::::l::l:::::|-゙!ヽ::i;:l,ヽ  ´  ///;ハ:::. / i!
   ゙i.|::::|;::::i:::|::l'ヽ! ゙ ヽぃ:、   ,r=;''ヾ、 /::;.イ
   :.!゙!::|ヽ:l::|ヽ! rテ"゙ヽ      l`';;:::} 'イ:: |        なんだかとても面白そうな先生で
    Y::ヽ:!:l, `i l`';;::::|      `゙''''''"  !::: |
    j:i::::l´iヾ: ´ ̄     i       l::::  l        よかったですわね、やる夫?
   :/::l:::::::j:::::゙!       '   ,   ,/i:::  .!
   __,ノ::::_/:::::::| 、    ー‐ '''"´   //:::  |つ                 ___
   ,;/レ' ::::::j、_ ゙ヽ、     `"   ,.イ /::  /´ i゙               .. /\  / \ トランザム!!
   :::::/  .::/:/  `゙''''‐` - 、、,, /_⊥/::::: ./:j ,r''" ゙̄ヽ,       キリッ! / 〓   〓  \
   / /:::/            //:::::;ィ//i!/ _          /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
                                       \  ヘ         /  /








172名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 22:41:45 ID:4HsEgD.w
トランザム移ったww

173グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:43:48 ID:LYivJNIw







       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       これが、やる夫が後年いくら感謝しても感謝しきれないとまで語る心の恩師、

       グラハム・エーカーとの出会いだったとされる。





       だがこの後に、「全裸でテルム城内を駆け巡った」とフィニー王国で伝説となった

       仮面の男「ミスター・ブシドー」と彼が同一人物であるかどうかは、定かではない
       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







174名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 22:44:55 ID:vuCy97K2
ご立派なものでかーちゃんがNTRとかじゃなくってよかった。
さすがの男前だな

175グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:46:07 ID:LYivJNIw
一方その頃……




【 テルム王宮 国王の部屋 】



    8γ。o    (☆)☆)   |i::::::::::::::::i|  .|;;;;|     //::::,イ::i/:::::::::::::::::
   , ヽiij.〃―――ヽiij.〃―――――,..___ . |;;;;|    //:::,/ヽ!:::::::::::::::::::::/
  / ( : ::)     ( : ::)       /  .|_ |;;;;|  ./.<:/|:::|_ン'":::::::::::::::::/
(Y(Y)    / ̄二二二二二二二二l   | |;;;;|∠`ヽ  ヽ.|::::::::::::::::|\ ̄ヽ
ヽiij.〃  /:::/:::,ィ――――――― l,,.  ´  `´    `ヽ/:::::::::::::::::||\\/|
( : ::) /:::/::::/::/ ̄(i(ii)i) ̄ ̄ ̄                 |\\   | ;:;|
__/:/:::::/::/ ,.,.., ヽiij.〃,.,.,.,.,.,.,.                 |.  \\;|/;::;
::::::|/:::::/::/  ,,,.-E!=( : ::)ry==-、;:;巡              |    \;::;::;::;:
::::::|:::::/::/ 彡;:;::!l   E!. (__)> ! i;:;:;:;:巡/!            \     \;::;::
::::::|/::/ 彡;;:;::;:;;i`===------==.'´.!;:;:;:;:;:;::| i巡               \    \
_,|/  i!;:;:;:;:;:;::;::i_ノ_ハノl  l ̄ ̄l__i;:;;:/二」lj;;巡             \
     .i!;:;:;:;:;:;:;:; l |''~~"^ |    |;:;:;:;:l」;:;:;:l」;;彩           ____ヽ___
      i!;:;:;:;::;:;:;:;l__l :;::;:;:;:;:;|~l_「l |:;:;:;;:;;:;:;:;:;彩           ∠_____
      ハ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:」 ..l:」;:;:;:;::;:;;:;:彩             | 「'  ̄ ̄ || ̄/
      ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:彩               | | ./    ||//
       マ杰杰杰杰杰杰杰杰杰杉              | |/ /   ||/
                                     | |l /    ||
                                     | | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄
                                     | | /   . || //
                                     | |./   .|| /
                                     | l      ||
                                     | l二二二||二二
                                     └─────―




176グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:46:45 ID:LYivJNIw


一方その頃……



                                 そっち行ったゾォォ!! >

                         キャァァァァ! こっち来こないでーー!! >


                    こういうときは“うに”だ! 誰か“うに”を持ってこい!! >






     /                   _      `,    
      !                    `ヽ     l
     /                       !      !   
    /     /  /                 、l , -     ',   
   l     l   !,ィ               ノ'       ',
   ヽ     !  !l!             , , ノ        /
    ヽ    ト、 ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'
   ,...ノ'   | ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_
 r'´イノ    ヽ リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `    なんだ、今日はやけに城内が騒がしいな……
 !( ゞ,.     ´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ
 }ヽ、`` ー- _i´, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_, '´       せっかく南方からグラハム先生が
 l   ̄` ー- 、`ヽ、l,_        _   l  / ,(´
 !        ` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、          来ておられるというのに……
_,ゝ          _レ'-―- ..,'' ―=- ,イ(   `ヽ\
           `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ
                l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /∠、



        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
        |:.l:.: . : . : . : . ::|: .|: .|!:.:.:.l:.:.:.:.:.:ヽ: . : . :l
        |:|:.:.: . : ./: . : .l|: .l: .ハ: . ',: . l: . :';.:.:.:.:.:|
         |:|: . : . :l: . : . l.|:.⊥|  l:.:.-ヽ、ト:.:.:l:.:.:.:.:l:!
        .|:.|:.:.:.:.:.:|:.:./:.7|´ |/|  ';_ヽ:.ヽ|ヽ:| :.:.:.:|:|
        |:.:.|:.:.:.:.:.|:.:|:/ -云、ノ   !jィtィz-、Ll:.:.:.|:.|
         !:.:.:l:.:.:.:.:.|:|jィ_㍗''^    ! ヽ´ ̄´′|:.:.:!:.:|     フフフ……、楽しそうですね……
       |:.:.:.:';:.:.:.:.:ト!`´        !  ゙、   ハ:./:.:.:|
       .|:.l:.:.:.:ヽ;.:.:ハ        l  l:   ,'l:/:.:.:.: |     
       |:.:|:.:.:.:.:.:\:.:ヽ      __ _ リ  /ン:.:.:.:.:.:.:|
       .|.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、:\   ´ ー'´   /:/:.:._:_:_:.: l|
       |:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| X‐|> 、.   /{×|´__ ヽ|
      .|:.:.:.|:.:.:.:.;、 -─l|`ーjニヽc_`ニ´oィ|イ|´\:.:./`ソ:|
     /:.:.:.:ハ/,、 - ¬ |;:::::::::: ̄|O○|::::::::|\ Y /:|: |
     /:.:.:.:.l:.:∨ ̄ヽ:.:.| |;::::::::::::::|   |::::::::|:.:.:.レ∨:.:.|:.:|
    ;゙:.:.:.:.:.l:.:.:.|:`丶、 ` ム::::::::::::::|  |::::::::|:.:./ヽ∧:.: |:.:.|
    ,':.:.:.:.:.:.l:./|:.:.:.:.:.:.}  lヾ、:::::::::::|  |::::::::|:/ /| |:.:.|\|
    !:.:.:.:.:/::::::::'、:.:.:.:.:|  |\\::::::ヽノ:::::::/ /:.:.:.:| |://::`丶



177名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 22:47:07 ID:4HsEgD.w
おっと誰だ

178グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:48:59 ID:LYivJNIw
    /                ゙!
   i                   ゙i
   ,i                  l
  ./        i           (
 ,i /    ノ,ノノi i i         )
 ! ,ヽ, ∧ニ'レ'ー' !、j、 、       i        うむ、失礼。
 ヽ\ソ,ノ''ミェf、  ,__二ミ      j
  "Yヽ.ト   )  ''ミェァ,;゙) '"   )        それで、何であったかな?
   リゞ.l _ /      ~i //,\
.   ゙ヽ!トl ,\ヽ      j !, (/i゙`' \       【 神の卵 】 がどうと……
   __,j,ハL!ヽ.゙y‐'" ゙̄ヽ'"j j. ,r┴‐‐'゙7i!
  (~r' ! ヽ./__,r=~ヽイ「「`^~  ((  !
  !.l  ) ,f~  _,,ィ、\,i !j! ,.へ    )/
  | | ( /      ヽ./,// /゙^ヽ.__/
_,..-.! !  i   -==ー//j、,、))   /)
   !ヽ j        )ー'Y ("   //
   \V    !i~_/   トー゙  //‐-r'" ̄~ヽ、



      /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:/:.l:.:.:.l:.:.:.:.:.:i:.:.:.:l\l:.:.:.:.:.:.:゙,
     /:./、N:/:.:.:.:.//|:.ハ:.:l:.:.:.'、:.:ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.',
     ,゙:/:.:.:.:/l:.:.:.:/l| |:| ヽl斗‐‐ヽ:リ、:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     |:l:.:.:.:.:l:.l:.:./|¬ :l  ヽ' _.二..、\! .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     |:l:.:.:.:.:|/{ヽ.云、、ヽ  ゙ヒ辷_ソ`>|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.l. |     はい……、つい先日、私たちアニマ教団に神託が降りました。
     |!:.:.:.:.//ト f゙}ージ }   :::::::::::::` |:.:.:.l:.:.|:.:.j:ソ:.:|
     ハ:.:.//!:.:| ::´::::: 丿           |:.:./:./|乂:.:.:.l:.|     はるか南方で……【 神の卵 】が目覚め、古の封印から
      V/:.:.|::ハ    `        /:.:.//:.:.:.:.:.:.|:.:|
     /∧:.:.:!: ∧    `二´     /. イー':.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.|     解き放たれたとのことです。
     !:{  `丶ヾ:ゝ.        ´  /:.:_:_:_:.:.:.:.: /:.:.:|
     ヾ、 / -‐ヽ、:`iヽ、    / /r-─ \:/:.:.:.:.|
       /´ ̄>、ヽl:三|` ー _´ -彳| //´:∨|:.:.:.:.:|
       ハヽ//{'´三:r∞"´::::::::// /:.:.:.:.:.:/:::|:.:.:.:.:'、
      l:.:./ く:.:.|::::l::三|::::::::::::::::/ィ.| |:.:.:.:.:.:.:/::::::l:.:.:.:.:.:.'、

           【アニマ教 教徒】



179グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:49:42 ID:LYivJNIw
    /                ゙!
   i                   ゙i
   ,i                  l
  ./        i           (
 ,i /    ノ,ノノi i i         )
 ! ,ヽ, ∧ニ'レ'ー' !、j、 、       i       ……にわかには信じがたいな……
 ヽ\ソ,ノ''ミェf、  ,__二ミ      j
  "Yヽ.ト   )  ''ミェァ,;゙) '"   )        その【 神の卵 】とやらが来るべき覚醒をし、
   リゞ.l _ /      ~i //,\
.   ゙ヽ!トl ,\ヽ      j !, (/i゙`' \      人は、さらなる高みへと到達できる……
   __,j,ハL!ヽ.゙y‐'" ゙̄ヽ'"j j. ,r┴‐‐'゙7i!
  (~r' ! ヽ./__,r=~ヽイ「「`^~  ((  !      それがつまりアニマ教の、【 大いなる時 】 だと……
  !.l  ) ,f~  _,,ィ、\,i !j! ,.へ    )/
  | | ( /      ヽ./,// /゙^ヽ.__/
_,..-.! !  i   -==ー//j、,、))   /)
   !ヽ j        )ー'Y ("   //
   \V    !i~_/   トー゙  //‐-r'" ̄~ヽ、



             ,r‐―‐-、
           /      \
          /   ,ィ       ヽ
         i'   _.j_,j,rj_j,:、_ 、 l
         iト、._j'ji !! ァ-、 !j !;l! トヽ,         いや、私はそんな与太話を聞きたいわけではない。
          ( .`t.!!/ _!.ヽ='イi ,'  )
          ヽヽ,j   ,--、  j r ィ~\   
           )ヽヽ. ゙=' /l  )ーi l        アニマ教は今度は国に何を求めている?
           ゙t j `ー‐'  」  iト-'~i !
           l  フ┬┬i'~二'iノ二ソノ        クヴェル(※)か? 
           liブ ,i i !└┘!__//_
        _,.:ヴー、j__j__jr-‐‐'''ー----`エー、_   貴様らにくれてやるクヴェルなどないぞ。
      _/ /   i' i' i'        /  \ ヽ
     / ト-'"   ,i' i' i'       /    ヽ. )


                                          ※クヴェル

                                          無限のアニマが込められた古代文明の遺産。
                                          とても希少な宝。




180グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:50:44 ID:LYivJNIw
        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
        |:.l:.: . : . : . : . ::|: .|: .|!:.:.:.l:.:.:.:.:.:ヽ: . : . :l
        |:|:.:.: . : ./: . : .l|: .l: .ハ: . ',: . l: . :';.:.:.:.:.:|
         |:|: . : . :l: . : . l.|:.⊥|  l:.:.-ヽ、ト:.:.:l:.:.:.:.:l:!
        .|:.|:.:.:.:.:.:|:.:./:.7|´ |/|  ';_ヽ:.ヽ|ヽ:| :.:.:.:|:|
        |:.:.|:.:.:.:.:.|:.:|:/ -云、ノ   !jィtィz-、Ll:.:.:.|:.|       いえ、そんな……
         !:.:.:l:.:.:.:.:.|:|jィ_㍗''^    ! ヽ´ ̄´′|:.:.:!:.:|
       |:.:.:.:';:.:.:.:.:ト!`´        !  ゙、   ハ:./:.:.:|       ただ……、【 神の卵 】の覚醒にともない
       .|:.l:.:.:.:ヽ;.:.:ハ        l  l:   ,'l:/:.:.:.: |
       |:.:|:.:.:.:.:.:\:.:ヽ      __ _ リ  /ン:.:.:.:.:.:.:|      ひとつの宗教団体に過ぎない私たちは、
       .|.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、:\   ´ ー'´   /:/:.:._:_:_:.: l|
       |:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| X‐|> 、.   /{×|´__ ヽ|       各々から……さらなる寄付を――
      .|:.:.:.|:.:.:.:.;、 -─l|`ーjニヽc_`ニ´oィ|イ|´\:.:./`ソ:|
     /:.:.:.:ハ/,、 - ¬ |;:::::::::: ̄|O○|::::::::|\ Y /:|: |         /                              ヽ
                                        /    l                            ヽ
                                       /    ハ |  、                            |
                                       /     | | |   ヽ
                                      |    いl ヽ,l\_ \   \
                                      | /     ト'  __ , --`ー `ー、 __ゝ  l l
                                      |!   ,-=、__f´::,.- =‐'´:.:.:.:.:.:.::::::)  ノノ
                                       l   |:::::::::::::::::::::::´ ,‐tァ‐=-  `r‐イ    /
       ……つまりは金か。 くだらん。              ヽヽ|:::::::::::厂ヽ:::::. : ̄:.:.:.:.:.:.:.:::/ {      ト、
                                        \!::::::::/   \:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ヽ     | \
       いくら先王がアニマ教信者だったとしても、          l::::/       ヽ---一 '   、_ノノ   ト、 ハ l
                                          ヾヽ、_ -          、_フ′/ / _/ヽ!
       現在王位にある私はアニマ教となんら関係がない。      ', __             ヽ_∠ノ /  ヒ´ノ
                                             ', ,-―‐--               /`l
       お引き取り願おうか。                          ', --     ____    /  ヽ、
                                              l      | r――- ニニニニニヽ
                                              l        | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ノ |
                                      r,――‐ ´ ̄ヽ__ ‐┤l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::―‐/ ハ



181名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 22:51:45 ID:UIHZ3Hlg
『うに』ってw
錬金術師がいるのかw

182グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:52:19 ID:LYivJNIw


                             /::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                            /:::::/:.:./:.:/:::/::/::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                           /::/:.:./:.:./:.:/:::ィ/:/::!::::|::::i:::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                           /´/:::::/:::::/::::;;ィ/ /// l::l:::/!::::|::::i::::!ヽ::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::|
                           /:::::/::::/:/戈ハ /、/ l::l:::! |:::l|::::|::::! i  !::l::::::::::::::::::::l:::::::|
                           {:::::::!:::/|:/人{ヒト/ :!`卞!:;| !:/!::::|:::!/! ∧!:|::::::::::::::::::::|::::::|
                           l:::::::|:/::V   /:/  ! /斗;:|ミ|ト、!:l::}:::!::j/::::::|::::::::::::::::::::|:l::::|
    そう……ですか……           ヽ::::|!:::::{ /ノ      、 ft心、ノ`|i:::::::::::l::::;::::::::::::::::::::;'::|::::|     
                            ヾト:/イ´       ヾ、r近、j:::::::::::/::/:::::::::::::::::::/:::l::::|\
    それは残念です……            //:/:∧          `/:::::::::::/: /:::::::::::::::::::/::::::l::::',  ヽ  
                           /;':/::::::::::::ヽ `ゝ        ,.ィ::::::::::/::/::::::::::::::::::::/:::::::::';:::ヽ  ヽ
                           ;:/::≡===::ハ    _ .. -.;´::::::::/::::ノ::::::::::::::::::::::/::::::::::::ヽ:::::\ ',
                           |ト:::://::::::::r:'´c三´::_ィ:´_::、-::'´:::´:::::::::::::::::::::::::::/:::ヽ:::::::::::ヽ::::::::\
                           ト、Y/-‐ ''ア_"ー-::、::::/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::/:::::::::ヽ::::::::::::ヽ::::::::::\
                          ,. イ:://:.:.:.:.:.:.:.:`丶、l |:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::/::l::::::l::::::::ヽ:::::::::::::ヽ:::::、::::
                        /:/ /' /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l {:::::::::::::::::::::::::;: イ::::::::::l::::::l::i:::::::ヽ::::::::::::::ヽ::::::、
                      /:.:.:.:.| |/:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::l l::::::::::::::;. - ´ : :|::::::::::::l::::::l::i:::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ::::
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.l l::::::::;.、 -─────`┴ '' "   : : : |::::::::::::l:::::::l::!:::::::::ヽ::::::::::::::::ヽ:





183グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:53:04 ID:LYivJNIw

                                      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
                                    ./:.:N:.:../!/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                                   /:::::.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:.:.:.:.:.トハ:.:.:.:ヽ:.:.:.:|
                                   ;゙:::::::::::::/:.:.:.:./:/川:!:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.!:.:.: |
                                  ,'::::::::::::/:::::////イl::l:|:::|:.:.、:::::.:.: .:.:.:.:|:.:.:.:!
         同志もフィニー王家はとても        !:::l::::::/ゝ、/ /:::/ l::|::|:!l::ト;:::ヽ:::::::::l::::::|:.:.:.|
                                  ;'!::l::::::lィ-.,_`ミ、/  l,i.:|_l!_|_';_:_l_::::|::::l:::::::|
         友好的なお方たちだと           !:l::l:::::l/` "''~ツ、 ´ ,≦、」;;_!__!::::::::|:::l:::::::|
                                  |::';l:::::l{   //  !    ` ー゙~斗!:::::::|/:::::::l|
         おっしゃってましたのに……        |::::'、:l从 //  i           ソ!::::::i::::::::::l|
                                  |::::::::ヾ!l:X    __        /r:|:::::l::::::::: l|
                                 ハ/_二lム:ヽ、 `ー`   ,. ィ::、jリ:::/:::::::::::l|
                                 /::V:::::::ヽ/∧:} ヽ __ .. - ´ /:::_:~|:/ニ二ヽ:||
                                ,'::::::';::::::::::|〈:::::ト、Ooo--‐‐{::::/i|l::::::::::::>;l|
                               ,'::::l:::::';:::::::l |::ヾヘ `丶、   |/  |:ヽ//|:|
                               ;':::::l::/';:::::l l-─ハ    |  /  /|::::X〈::::::!:|
                               /;、 '´  ヽ;l ´,..'´::::\  |_/   /l|:/ ∧ヽ:|::|
                            ,. '´       ヾ::::::::: . : .ヽ      / |!ニ二 ヽ/ヘ

                   
     , -――‐―‐ 、        
    /         ヽ       
   /         、、、 ヽ      
   i  i /"ヽ,   、 ゛゛゛  l     
  ノ 人( ヽ l从l i )     |
  〈  | ̄`‐´ ̄| ̄レ' r 、 〈
  .\i、__/~ゝ、_|__人i | / /     ………………
    | 〈-,      |ノ「" 〈
    λ ―-  irー┴、  L_
     ヽ. ゛  ‖   ζ (
   r--┴┬‐´|| 〔 ̄i ゛Y
   ヾ  「'-―'》  ̄-=┴i
    》 |ノ   〃 〃´ `ー- ̄゛`




184グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:53:36 ID:LYivJNIw
         /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.l:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:/:.l:.:.:.l:.:.:.:.:.:i:.:.:.:l\l:.:.:.:.:.:.:゙,
     /:./、N:/:.:.:.:.//|:.ハ:.:l:.:.:.'、:.:ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.',
     ,゙:/:.:.:.:/l:.:.:.:/l| |:| ヽl斗‐‐ヽ:リ、:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     |:l:.:.:.:.:l:.l:.:./|¬ :l  ヽ' _.二..、\! .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     |:l:.:.:.:.:|/{ヽ.云、、ヽ  ゙ヒ辷_ソ`>|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.l. |      ……そういえば……、やる夫王子も今年で3つ。
     |!:.:.:.:.//ト f゙}ージ }   :::::::::::::` |:.:.:.l:.:.|:.:.j:ソ:.:|
     ハ:.:.//!:.:| ::´::::: 丿           |:.:./:./|乂:.:.:.l:.|      王位を継ぐ権利を得るファイアブランドの儀式まで、
      V/:.:.|::ハ    `        /:.:.//:.:.:.:.:.:.|:.:|
     /∧:.:.:!: ∧    `二´     /. イー':.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.|     あと、4年ですね…………
     !:{  `丶ヾ:ゝ.        ´  /:.:_:_:_:.:.:.:.: /:.:.:|
     ヾ、 / -‐ヽ、:`iヽ、    / /r-─ \:/:.:.:.:.|
       /´ ̄>、ヽl:三|` ー _´ -彳| //´:∨|:.:.:.:.:|
       ハヽ//{'´三:r∞"´::::::::// /:.:.:.:.:.:/:::|:.:.:.:.:'、
      l:.:./ く:.:.|::::l::三|::::::::::::::::/ィ.| |:.:.:.:.:.:.:/::::::l:.:.:.:.:.:.'、
       |/ ∧ ヽ|:::::|三|::::::::::::/:.:.:| | |:.:.:.:.:./::::::::::ヽ、:.:.:.:.ヽ
       |./.:_:ヽ ヾ::::|::/|:::::::::/二二\|:.:.:.:./::::::::::::::::::::`丶ヽヽ
       |´-─、\|::`ー'::::::/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽ:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶




   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )          …………何が言いたい?
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l
.      └



185名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 22:54:09 ID:o9Bdf8ds
全裸にうに…
まさか…ゼンラーマン?w

186グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:54:48 ID:LYivJNIw



     l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
     |:.l:.: . : . : . : . ::|: .|: .|!:.:.:.l:.:.:.:.:.:ヽ: . : . :l
     |:|:.:.: . : ./: . : .l|: .l: .ハ: . ',: . l: . :';.:.:.:.:.:|
      |:|: . : . :l: . : . l.|:.⊥|  l:.:.-ヽ、ト:.:.:l:.:.:.:.:l:!      いえ……?
     .|:.|:.:.:.:.:.:|:.:./:.7|´ |/|  ';_ヽ:.ヽ|ヽ:| :.:.:.:|:|
     |:.:.|:.:.:.:.:.|:.:|:/ -云、ノ   !jィtィz-、Ll:.:.:.|:.|      私どもも……儀式の日を楽しみにしておりますわ……。
      !:.:.:l:.:.:.:.:.|:|jィ_㍗''^    ! ヽ´ ̄´′|:.:.:!:.:|
    |:.:.:.:';:.:.:.:.:ト!`´        !  ゙、   ハ:./:.:.:|
    .|:.l:.:.:.:ヽ;.:.:ハ        l  l:   ,'l:/:.:.:.: |      では私はこれで失礼いたします……ウフフフ……
    |:.:|:.:.:.:.:.:\:.:ヽ      __ _ リ  /ン:.:.:.:.:.:.:|
    .|.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、:\   ´ ー'´   /:/:.:._:_:_:.: l|
    |:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| X‐|> 、.   /{×|´__ ヽ|
   .|:.:.:.|:.:.:.:.;、 -─l|`ーjニヽc_`ニ´oィ|イ|´\:.:./`ソ:|
  /:.:.:.:ハ/,、 - ¬ |;:::::::::: ̄|O○|::::::::|\ Y /:|: |
  /:.:.:.:.l:.:∨ ̄ヽ:.:.| |;::::::::::::::|   |::::::::|:.:.:.レ∨:.:.|:.:|
 ;゙:.:.:.:.:.l:.:.:.|:`丶、 ` ム::::::::::::::|  |::::::::|:.:./ヽ∧:.: |:.:.|
,':.:.:.:.:.:.l:./|:.:.:.:.:.:.}  lヾ、:::::::::::|  |::::::::|:/ /| |:.:.|\|
!:.:.:.:.:/::::::::'、:.:.:.:.:|  |\\::::::ヽノ:::::::/ /:.:.:.:| |://::`丶



187グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:56:11 ID:LYivJNIw


< ……バタン









     /                   _      `,
      !                    `ヽ     l
     /                       !      !
    /     /  /                 、l , -     ',
   l     l   !,ィ               ノ'       ',
   ヽ     !  !l!             , , ノ        /
    ヽ    ト、 ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'
   ,...ノ'   | ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_       …………いったか。
 r'´イノ    ヽ リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `
 !( ゞ,.     ´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ
 }ヽ、`` ー- _i´, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_, '´         何が【 神の卵 】だ。
 l   ̄` ー- 、`ヽ、l,_        _   l  / ,(´
 !        ` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、           こうもあしげもなく通いつめるとは、
_,ゝ          _レ'-―- ..,'' ―=- ,イ(   `ヽ\         
           `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ        やはり狙いは我が国の権力か、アニマ教め……
                l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /∠、
                | | ヽ./ r=ー'―‐'´-、  ̄ `ヽ///ニ,
              ! ト.ノ   , ―---=、_ヽ l / \ ヽ
            ヽ〉′      , - 、 `i.| !/   〃,.、!
               /        '   ヽ_!!l'    ヽ'へ\
            /              `ヽ      ヽヽ




188グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:56:39 ID:LYivJNIw


─────────────────────────────────────

                        ・
                        ・
                        ・

─────────────────────────────────────





189グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:58:30 ID:LYivJNIw

【 南大陸 砂漠 ????? 】


;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :               :  : : ' : ' :':':':':':':';';';';';';';';';';';';';';';
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :          -= 、‐ 、        :  : : ' : ' :':':':':':':';';';';';';';';';'
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :          /     '., ゙::,          :  : : ' : ' :':':':':':':';';';';';'
;';';';';';';';';';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :            ∧      ! :.:!            :  : : ' : ' :':':':':':':';';
;';';';';':':':':':':':': ' : ' : :  :                   ! ゝ,,   / .:.::|             :  : : ' : ' :':':':':':
':':':': ' : ' : :  :                       ,    ̄   . ..::;/              :  : : ' : ' :':'
:' :  :        __  ,,,,........ /:`ー-イ       \:... ... .:..:.::::/                 :  : : ' :
      r=ニ二::::::;;;;;;;;;___r‐''''"゙ :.::.:.: .: |           ` ー- ‐ ´
      ト、:.: .::...:.:..:.;::.:::.::.:.::.:..::.:.゙':..:.:: : ;|
      | :.\.:.:....::::.::.::;,::::.::..:.:::..:.::..:.:.;/:|
      | ...:.:..ヾ:.::.::.::.:::.::.::::.::.:.::..:..:. /ト、|
.        k;. :..:.::.:.:.:::::.゙'::::.:::.:::::.:::.:.::.:.,..:..: |
.        | .:.:...: :..:;.:::.:::.::::.:::.:':::.:::..:..,:. :.:.: |
 ̄""""" | .:..: :.:.::.::::.::':::::::.:::.:.;;:::.::::.:...:.: : |""""''''''''  ─── ------------───   ''
 .    .  .! :. :..:..::.:::.::::.:.:.:::.::.:::.::.;:.:.:..:: :. : | .    .    .      .    .      .  
:    . .   | .:..:.: .:;:.:.:'::.::::.:::'::;,::::.::::::.:.:...: .: |.  :     :  .  .    :   .     :    .  
. :   :  . : | : ..:..:.::.::.:::'::::.:::.::::::.:::.:::::::.:.:.: :. |. :  : .  : .  :    . . : : .   . : .  : .   :
: : : . : . : : :| : :,.:.::.:.:.:::.::::':::::.::::.:::::::':.::.::..: .. |: : : . : : : . :  : . : . . : : . : . . . : : .  : : : . : .
. : . : : : . : .| .: .:.::.::.:::.::::.::::::.::::;::::.::::.:..::.:.:. : |: : : : : : . : : : . : . : : . : . : : . : : . : : : . : . : : . : . : : : :
: : : : . : : : :| : :.:.::::.:.:::.::::::;;.::::.::::;:.:::.::..:..:..: : |: : : : : : . : : . : : : : : : . : : . : . : : : : . : . : : : : . : : : . :
: : : : : : : : :| : :. :.:.:.::.:::;,::::.:::.::::.:::::::..::..:.:.:...: | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :| .:..:.:.::::.::::.:::::.:.::::::,:::::.::.::::.:.:: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∠二二ユ二二二ユ
"",,.゙"゙゙''"_,| .: :.:::.:::;::::.::::.:;.::::::::::::::::.::::.::.: .: |""'''゙" '''""'''゙゙"゙" ""゙", -----!;;:,...____:;L;;:.:.......:.:_|
,    ..,;/:::: ̄"""'''''''''''''''''''''''''''''''''''''""" ̄ヾ;:.,. ""     "゙ ゙"   「 ̄...:,:;;;i_.......,;;|__.:i;:._.:.:::
   ~"゙"''''‐---- .::.::.;;;;;;;;;;;;;.::.:..:. ---‐''''""~ """゙   r‐''''"丁..;:;;; ̄.:::;;;;! ̄;;,..,:;i;;:,,. ...,:::;;|;;;
,.,   . : : :''' . : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .  ,,,.,.  ""゙: : :,,, ~"゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  . : : : : : :"゙: : : : : : : : : : :,,: : : : : : : : : : : : : .  ,,.     '': . : : : : : : : : : : : : : : :゙": : : : : : : :



190グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 22:59:34 ID:LYivJNIw













━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::              :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,,
                  'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::            .::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,,:
                -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::            ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-
               ゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶           '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''
                   ゙ヽ,   ,,,,                    .,,,  ,/
                     i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,              ..,,,,,゙゙゙リ /
                     ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-        ,,,,:/.,,,./:リノ 丿
                      ゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /
                       ゝ,,丶\::v || |:‖ -__w ヽリ゙リ゙|j:‖//  / ギギギギ……
                        ゝ''ヽヽ::,, --v,‖ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                 
                                     「l
                                  l´l  l」「l
                                  l .!─, l」
                                  l .l ̄  /,=7
                                  レ'   // //  _
                                       //   l」 /l
                                          _//
                            ,,,,,,,,,,,,           l_/    
                           ,:'''     '''::
                          ,:'::::::::::::::::::::...::
                         ,:'         ...::
                        ,'...::::::::::::::::::::::::::...::
                        .:,,.         ....::
                        :,,...::::::::::::::::::::::::::...::          
                        :,       ,,;;,,:'          
                         ヽ、   ,,;:;:;:;:;:''           
                           ゙`''''''''''''             
                  「l                          
               l´l  l」「l                        
               l .!─, l」                        
               l .l ̄  /,=7                     
               レ'   // //  _    
                    //   l」 /l
                       _//
                       l_/





191グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:00:41 ID:LYivJNIw





┌─────┐
│数日後――│
└─────┘


     【フィニー王国 首都 テルム】

                             |>
        ,. -.、                    γヽ  l>               -.、
        /':':':':':`.、                    にiコ,、∧             /':':':':':ヽ、‐-.、
    _ノ':':':':':':':':':':': ー、             A l/ヽrヘ!lll_   _    _,...-‐':':':':':':':':':':':':':':':':':
  ..:'´':':':':':':':':':':':':'_,. -‐:.'´`ヽ   _     ...、iY´`ニlllヽ^i Yl ':':':ヽー:.'':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':
-‐'':':':':':':':':':':':':':':':´':':':':':':':':':':':゙゙ー':':':.`   |:!:::、\}l:Π::ー'r-ヘ,、   `
   ...  .:.     ..:::               i:::/:::::、:::::ヽ::::::::::lニl=|    ::    ..:   ..
                       〈二〈ニニニl」ー-'ニニニニl
    ..:..                   i:::::/:::::::::il:::::: ̄:::i!:::i:::l:::|
         ..:               /:::/::ィ::::::i::::::::::::::::::l:::::、::i::|_   ................
                  ▲__ ∧==〈〈;;l:::/:::γヽ::(;;''):::〈::|-、ヽ
                /l    l\_ll二 '''ー| 「ニニニニニニl^l-' i      ..:.
     .:::::::..........       ▲lヘニヽ  :\ll ヘニヽ||_.| ヘニヽ,-、,-、l :l  l\▲_
               /ll\ー' ヘニヽヘニヽ ヘニヽヘニヽ' ヘニヽ ヘニヽ /i _ ヽ
                / /||  \▲ー'  ー'  ▲‐'  ー'   ▲ __ ▲' /  ヽ \     ..:
           //:.:.\   i l ̄ ̄ ̄ ̄l l ̄ ̄ ̄ ̄l l   .l i/   // /l、 ::.
            ,< 〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ソ/ヽ二ヽ――l__!――――l__!―‐ l__! /二/ヽ.//::::ヽ
          r〉 \ニニニニニニ |__|_::l_____く二二ゝ_____| ̄O| /::::::::::: ー- 、
      ,. -‐':::::\二二二二二|  :|:l二二二二二|  :|:l二二二二二iー‐i::::::::ヽ:::::::::::::
_,. -‐'' ~::::::::::_,.-‐'::::::::/:::::::::::::::/::|  :|ノ::::::ノ::::::::::::: : |  :|ソ::::::::i::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::ー-、:::::
:::::::::::::::::_,.-‐'::::::::::::::/:::::::::::::::::l:::: ー‐':::::::::i::::::::::::::::::::ー ‐':::::::::::::l::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::\
:::::_,.-‐':::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::: ノ::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::




192グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:02:21 ID:LYivJNIw



  /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
 〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
  マ ∨  V ヘ              / /\ /
  /lムム  |  |_____         !| ∧
  |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
  |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
  |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
  V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V    ではやる夫王子。さっそくだが、ハム先生との
  V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
    \ / へ l_|_|       、 丿    /:////     個人授業【 なぜなに・グラハム 】の開始のまえに、
    /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
    //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク       少し親交を深めるとしよう。
    V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
  __rfム   |「 >  ___  ィ「           まずは南大陸で仕入れた伝説などはいかがかな?

                                                  ___       
                                                /⌒  ⌒\      
                                      デンセツー? .../ ●   ●  \    
                                              |⊃ (,_、,_) ⊂⊃ |    
                                              \   ゙i_)     /    
                                                |┌─┐    |      
                                               ○ 茶.⊂     |      
                                               /  ̄   _/      
                                               !、_!、_____つ      




193グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:03:32 ID:LYivJNIw


   ∨                                   ∨
    V      __≧三三三三三三三三三三≦__         /
    V    /| / /  //| l   l   / // / |\.     / l
     Ⅳ .イ /7.∠ヘ Ⅳヽl   !  '//‐彡―ッ/|\  / //
     VVム | |斗 ¨r≧lミ 、ヽ |   |/ /rァテ竺¨ヽト lヽ|.  //
V    VVムVムヽ  fイ リ Ⅵ ヽ|   ト='"〃 fイ リ ∧/ ノl //    /  そう、はるか古代に築かれ封印されし
∧    VVム\ヽ 廴ゞ乏r     ヽ. ヽ   、_ゞ乏_ノ/7 / //    /
  v    ⅣVl| |`\          l| `ー\        / / //    /    東大陸の南に位置するラウプホルツの魔塔。
  V   ⅥⅥ__|           l|             / / //    /
   ∨   | \\\         l|            //./ !    /    そこには、次元すらも超越した
.    \ ‐┴ 、ヽヘヘ.       l| _       /‐/‐ / ┴  、/
     |―  _ `丶V |    r    ヽ     __   /> ´ヽ ヽ  |      世界最強の魔剣士がいたという。
     ∨     、 `ヽ.  TテニニニニニニテT  /   / ̄  r┤
     ∨     \ |ニヽⅥ        Ⅳrニl   /ヽ      /


       ___
      /⌒  ⌒\
    /  〓   〓 \
    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂| ズズー
    \     (_/   /
      |    ┌─┐|
      |     ⊃.茶 ○.
      \_    ̄ \
      と_____ノ_ノ



194グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:04:21 ID:LYivJNIw


       ___
      /⌒  ⌒\
    /  ●   ● \
    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂| プハー
    \     (_/   /
      |    ┌─┐|
      |     ⊃.茶 ○
      \_    ̄ \
      と_____ノ_ノ





      /  /  /  / / 人____               丶、 //
     /  /  /  / ' / 〃≧ミ V / `! 、                  ヽ、/
.    /  /  /  / ∧ l l 〃心、l/   |  `丶、                 /
   /  /  l  |  l `l \弋tァヘム. |     `丶、         //
  /  ∧  j_ム ∧    ` ‐、 トl ヽ/     / . へヽ、     //      その者こそ、神々より与えられし神剣を振るい、
      ∨ ∧ ∧ \ ヽ.    `ー 、 / ,   / ∠._|   ヽ、\ //
  ___   V  V ム  ` ‐ヽ   _z彡 ´  ∠ ィf(テアソ /  /lヽ V   /    邪(よこしま)なアニマを喰らう阿修羅!!
 /\ \  ム  ∨∧ _      ` ー─┬≦ヽ辷´z彡/  / | | |_/
.   ヽ  ヽ /  |‐ l/rt┐c〜==う  /   __≧彡'  /   !_/
.     <l\ ∨  /  /´{ ヽ丶、  ^ __l   、>―  _/  /
     ヽヘ \ヘ―ヘ ゝ   ` ニ 、     c‐〜う 厂/,  /        その名も、人呼んで【夜猟者】(ナハト・イェーガー)!!
 、   ― 、  丶ヽ \ ` ‐-、_  /ア   rぅ<_////
 ∧ f   lヽ  ヽ、\ \` ‐、_`¨´ c‐≦   ////
 /∧ ゝ  ノ /  / \\  \  r<     ヽ/ ///




195名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 23:05:21 ID:4HsEgD.w
小説設定入るんだー

196グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:05:46 ID:LYivJNIw





                 ●

                 ●

                 ●       一方、その頃……

                 ●

                 ●







197グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:06:12 ID:LYivJNIw


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

          ┃┃         ┃┃         ┃┃         ┃┃
   ━━┃ ┛┛  ━━┃ ┛┛  ━━┃ ┛┛  ━━┃ ┛┛
       ┃           ┃           ┃           ┃      ┛ ┛ ┛
   ━━┛       ━━┛       ━━┛       ━━┛

:::::::::::::::::::::::.................:::::::::::::::::::....       .......: .: .: . :.:.:.:........
゙゙゙゙゙"""""""''''' ''''''''''
                                       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

奇しくも同時刻……東大陸の南部の街 ラウプホルツ郊外

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:: ;: . ..,, .,.,.、,;..__ .;'゙゙;; ::
''"゙゙:: ^''"":::::::::::::::::,,....,、,、:_::.,;;..,,;:;,,__;,:: ,,,,..::;:_;.:;;'゙゙゚”.._,,::;"" ::; ::..::;.::; ::,;::; ;;: : ;'; : .:..ッ':: ;; ;;  ,;
"';;,""''''゙゙゙゙"゙''"“,:;"  ;'::; ";:...;:.. ..,::'' "'':.:.:.. ,:.:、.::.;:.;.,.;:. .:; ..:;.'^  ,:; ... 、,; :.:; ._,:'.:;” . .  ''
!,;!..;;:r^、;:''l;.;;r.、::___;:;;:;i;:___,;___、,:''、,,.:'':;";:'',:.,';:.;:.;,:...i',:;_.. :: i'.. .:.:'..:,.;.';:..;..:;.,. ,.;r;'".,;:ゾ;; . ,'  ..::
''"゙" ''゙゙    ...    .....               ゙゙゙" . ..''~~~ ..  (,:;',,;.'゙:::  ,..'..:: ..::   '
 '''   ...            . ..  :.      '            (''´;;: ; ; ..,' ..,,; ::;'  ,.;'
       r,;:;:;;;.,                              'ヾ,:::;::::;;; ..;::;  ,.'
      ノ,:;riッ'}}                               ヽ、,._;;:,::'';''"゙゙':,,:;'';,_
       ~~゙"'''゙゙      . .                        ....    ~゙゙''"'':;;.:;_;'_,;__
                      ....... ... .....             :::: .. ::..
                      ::'  ::                ::  ...
    ,;''";
ヾY゙ メ'''
,ヾ;\;;ii ;iiゞ ,,.i;;";  ';ヾ; ;iiゞ
〃ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;メ"; ;ヾ; ;
,  ソ,,ヾ;\;;ii ヾ;;" ; ;i "; ;ヾ; ;iiゞ;:







198名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 23:06:32 ID:Z.Mexa9s
これは上手い入れ方やね。
確かに伝説として語られてておかしくない

199グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:06:39 ID:LYivJNIw






             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             その日、東大陸の南方、寒冷地ヴァイスラントのとば口となる

             ラウプホルツの街郊外で、その怪異は起こった。

.             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







200グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:07:19 ID:LYivJNIw



   \    .`'、、 \    ヽ  ヽ .ヽ   l   ! .! │ │ !  . l   ./    ./   ./   ./   .,/  ,/゛
`'-、   \    \. .\    .ヽ  ヽ .ヽ   !  ││ |  ! .!  l   /    /  ./  /   . /  .,/゛  ,
   `'-、.  `'-、  `'-、 \   .ヽ ヽ .l   !  .l |  !  .! l  l   ./   /   /   /   .../  ,/゛  .,..‐″
`'‐、、  `''-、  \   \ \   .\ .ヽ .ヽ  .l  .! .| .!  l ,!  /  ./   ./  ./  /   . / ,/゛ .,..r'"  ,..
...,,  `''-..、 `''-、 ゙'-、  `'、. \   ヽ, .ヽ ヽ  l  ! .l ,! ,! .l  /  /   /  / /  ./ . /  _..‐'゛ ._..-'″
  `''ー、,、 ゙''-、、 .`'-、. `'-、 .\ \  ヽ. ヽ.ヽ .l.  !│ ! l ! /  ./  ./ ./ ,./  ,/. / . ,..r'" .,..-'″  _.. ‐
- ..,_   `'''-、、`'‐、、 `'-,,. \ .`'、,\.  \.ヽヽ . l .l .! .! ! l /  /  / /./ / / ,..r'" ._..-'″ . _.. -'"゛
   .`'''ー ,,_  `''-..,,`''-、. `'-、 \ `-,\ .ヽ.ヽ.l. l l│| .l゙.l / ./ . ,i"./ / ,//゙.,..r'"._..-'" ._..-‐″     .
〜 ,,,_   .`''ー ,,. `''ー、,゙'-、,.`'-..\,`-ヽ, ヽヽ!、.l .!.| | l゙,! / ./ .,i'ン./,,-シ'゙,..r'"_..-'"._,, -'"゛    ._,,.. -''''"゛
    .`゙'''ー ..,,、 `'''ー ..,, `''-ミ;; 、"-ミヾ' \ ヽヽ l. ` ! .,! l /..,iシ//‐,゙ ‐' / ,゙..-'"゛   _,, ー'''"   ._,,,.. -
‘''''―- ..,,,,_,   `゙"'ー-..,,,_`゙''ー ..,`'''ニ;;,.`'-,,.`     .l .|  ".゙,ノ / .゙_..-彡彡-'"゛ ._,, -''''"゛_,,,.. -ー''"´
        `゙゙"''―- ....,,,_ `゙゙'''ー 二ー 二 `_            __'´ ._,,, ー'',゙,゙.. -ー''''"´.__,,,.... -―''''''゙゙ ̄゛
"'''''¬――-.... ........,,,,,,___、`゙゙"''―- 二¬_/ /_         / /"゙ー''二ニ--ー';;;;二,゙,,,,............---一ー''''''''''
___________゙二ニニニニ‐ /_ _  /     _   / /ニ二二二二___________
_____,,,,,,,,,,,.............. ----――¬''''''';;二. / / / / LフLフ/ /  L/  ,,_  .-..........,,,,__
         _,,,,.... --ー;;二ニ ̄._,,, ‐/ / / /   // ∠フ   '''ー二,゙''― ..,,,_  ゙゙゙゙̄"''''''―ー-..........,,,,__
..... --ー¬''^゙゙´_.. -‐'''"゙_,,.. -;;ニニ''''_、.,. ̄   ̄     ̄、  、  . \ -、,`''ー ミ¬- ..,,, `゙゙'''― ..,,,_
  _,,,.. -‐'''"´ _,,, ー''二-‐''" _..-'彡;;'".,/ン.,ノ./   ,  .!  .ヽ . ' |-.\,`'-、、 `''ー、,,.`゙''ー ,,,、  . ´゙"''― ..,,_,
`   ._,,, ー'''"_,, ‐''"゛ ,.. ‐'゙,゙ ‐彡''ン'゛./,ノ゙,ノ/   /   | . .ヽ.┐゙'、\ \ .`''-、.  ..`''ー 、、 .`゙''ー ,,,、
-‐''"゛._.. -''''"   _.. ‐'"_..-'',゙/゙ / . / ./ ./ ノ / / 、.| l .l  ヽヽ \.\ ゙''-、 `''-、.   `''ー .._   `゙'''ー
. -'''"    ._..-'"´._..-'",..-'´ /  ./ ./ / ./  /  l゙ .l |  ! .l  .ヽ ヽ .\ `-、 \   `''-、,    `゙'ー .._
   . _..-'"´ ,..-'" ,..-'´ .,/  / / ./ /   / │ .! |  .!  l  .ヽ ヽ.  \ \  \    ゙''-..、     `゙''-
.. -'"  ._..-'" ,/´ . /   ./ / . /  /   /  ! .l  !  !  .l   ヽ .ヽ.  ..\ `-、 `'-、   `''-、,
  _..-'" ._/´ . /    ,/  /  ./  ,/  ./  /  !  !  .!  .l,   .ヽ \  .\  \.  `'-、    `'-、、
'"゛ . ,..-'´  . /    /  ,./   /   /   ./   !  .! │  l  .l   .ヽ  ヽ   .\  `'-、  ゙'-、     `''-
._/´   /     ,/  ./  ./   ./    ./   l゙  .|  .,!   .!  .l    .ヽ  \   \  . \    \
   . /     /  /  . /   /    /   /  ,!  !   !   l    ヽ  ヽ    `-.  .\.   `'-、




201グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:08:22 ID:LYivJNIw








                  /´〉,、     | ̄|rヘ
             l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
              二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
             /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                            (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                          `ー-、__,|    `








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東大陸の南部の街 ラウプホルツ郊外    グールの塔
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :」冖、: : : : : :.「 ̄ ̄|iiik;; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :/ ̄t_: : : : : : :_/ iiiiii,:__:__:__」 t_」 「iiiiiiiii : : 
. : : : : : : : : : : : : : : |==iiiii. : : : : : : |  iiiiiiiiコ |ii iiii iii |iiiiiiiiiii;.: :
:  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :「 ヨ |iii!-;_:  :  : :r'´r、 ii| H レ'= ニ!! iiiiiiiiiiiii; : 
 .  .  .  .  .  .  .  .  .  . 」ヲ|ii |ii H  .土℡‐┘ ロ rj i=!!==!!:::: ::ii::::::iiiiiiiiiii1..  .  .  .  .  .  .  .  .  .
.  .  .  .  .  .  .  ハ .j .ョ ヨ iiiii .=!! コ ト-イ Hii  ̄ []  [] []l ii:::;;;iiiiiiiiiii (''''':::.....::´.  .  .  .  ..
 .  .  .  .  .  .  .| ソニ !H | t t t 釤|円!! !.        ロ     :::,!!!''''ヽ、(::::::ヽ´´~.  .  .  .  .
  .     .     .,=、」  L!叩凵! ト=≠ ii  ョ  且  旦 =ョr'⌒´`y'´...:::::::::::::::::.:.:.:.:`) ( . : . :.:.::.:::.::.:.:
..   .        /  レ= ´ ロ || ̄   ̄~           i! ii ii::::ゞ;;;;;;:::::.. .:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,`:ヽ): :.::.:.:.:.::::::.::.:::
 )          |   釻 t !!...|||」i」 | L!  l}. l}  [] [] i! ii ii::(;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::  ...::::::::::::::::::;;;;;;:::;;;
 `;          」フ '., i ii |||||:┌┐ r‐┐ ,=、ri :┌i  「| 「|:::ii::i::::iiゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::.::.:.:::::::::::::::;;;;;;;;;;:;;;;;
 (  (::::)       /  i !! ~:: ̄::└┘ ヒニ.  L.l.!! : =___ ヒ. ニ:::ii:::::::ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::;::;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.:;::;;:;;;:;;;;
::::::::~::),.:、 .........::::{ l´ r' iii に _ =='' ¨´  ̄  ̄  !i´!i  「l「l  ||||::::||||::iiii::`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:;:;:;:;:;::::::'´::::.: :.: .].-‐ ¨..~ . ̄┌┐ii ii  ||||   l」l」  !! .!!  ~ ~  . ̄  ̄  ::::::::::::::::::::''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:::::::::::´~ ~r'´::ii .!!   ||  └┘'' ''  _._. . .,,, ,,,.   ri ri. 「l「l 「|「|::::|||:::::::::iiiiiiiiiii!!!!、 `~~'''''''''''''''''´~~~~~
~~~~´´ `´`'' ' .ソ    _ ,,,, iiii  riri  ||||   .||||||  |.|.l」. .l」L!.└'''':::::三三三!!!!!!!!!!!ii!{´
            フ'´ii   .|」 卩 .:'!! _ l」レ  !!-‐  ヒニ~ ´ ̄  ̄ ri ri ii::ii:::::!!!:!!:!!!iiiiiiiiiiiiiiiiiii[

202グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:08:36 ID:LYivJNIw
       ヲ三_ =-‐_._ ´ ̄.=i=  ri ri   iii iii  ||| ||| .l」...l」..:ii::ii:::::'''ii''iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii{
          フ:::: ii.iii ||| ||||. !!!! l」l」....L! .L!. .''' '''   二 .ニ r‐i:ri:::;;;;;;;;:::::iiii;;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii-テ
        |:::::::'':''::iiiii::;;;;; r┐ r‐‐i r‐ir‐i  iii iiiii  |||| .|||| |_」:l」::||||||||||iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|
.... .... ...... ... .ノ:::::::.: .: .::::::!!!! ;_」 |.  ! ! :|!..:| .|」.L:! .=┘¨¨ .''''  ̄::::::iii::iii:::ii::ii::::iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii、.. ... .. .... .... ... . .
:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:「==--――――  '''''''''´  ̄ ̄ ̄_  _  r‐i r‐i  iiii iii:::::::||||||:::!!!!!::iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヲ: . : . : . : .:: : .:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:_:_::::::::::iiii iii iii iiiiii  ロ.[] |||| |||||  l」 l」. .|._」 |_」  '''' ''':::::::||||||:::|||||::iiiiiiiiiiiiiiiiiレ'''''´i 「_:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.
;,;,;,;,;.:.:.:.:.:.:.]:::::: ̄ ̄iii:::::: ri.ri ,,, .,,, .,,, ,,,  ,,,. ,,,,  r‐ir‐i  l´| |´|::::::||||!!:::iiiiii:::_::;;;!!='''´iiiiiiiiiiiiiiiii〉:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.
';';';';';';';'(こ::;;;:::ノノノ:::iiiiiiiiノ .!」i」 .||| ||| ||| .|||  .||| |||!   !_」!_」  i_」 !_」=='''''´ ̄ ̄iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii爪_:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.
':':':':':':':':リ`iiノノノノノ二''''''. .     ''' .'''.__'''_,,'''亅 '''=''''‐ ー''''''''_ ,, 二ニ''iii´ ̄|||iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiレ'::/〈:.:.:.:.:.:.::.:.:.
:.:.:.:.:.:r‐':::::{ノノノノ厂 ̄`三ニ ー――iii-iiii‐―ri‐=iiii'''´ ||| ̄|||  ||| !!:::::::iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiレ'´/iiiiiiiii、 ';';';';';;';';'
';';';';';';〉リノノノノノノ`¨iii==-H P P  iii .iiii   .l」  iiii   三 三   iii iii:::::::iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiレ!!'´::::'ii´iiiiiiiiiiiiiii|_;';';';';;';';'
州州〉ミノノノノノノ_::::||||||:::||| !! l~|.l~| r‐i r‐i  r‐i r‐i.  「¨| | :|  ||| .|||:::::::レii!!!!'''''´''''´iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiレ.久;';';';';';';
州リリミ、川.|.|.「ミミ=;;;;;;;;_」  !.」.!.」 |__|.|__|  |__|.|__|  .l._」 l.__」  レ ´ ̄ ̄iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiレ'/iiiiiiト、;';';';'
;;;;:::ノノノii|.|.|.ト、」::.::.::.`ー-- == ,,,___二二_二二二二ニ==‐'''´「||:::iiiiiii::::iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiレ' /iiiiiiレ'久;';';';';'
::::::;;;;;::::::::ヽ川i7rミ=; H H 二ニ:::||:|||:::|:||::::::||::||::::|||::|::||::|||::::l_」:!!::::;;;;::::;;;;;;;;;:iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiL!!!''''´, イiiiiiレ'/爪レ'`;';'
l|l|l|l|l|l爪_<ノノノ |||||| ||| .||| ::ii. iii 「 ,,, ̄,,, ̄'''',,,, ̄ロ ̄  r‐i r‐i ト、iiiiiiiiiiiiii:::iiiiiiiiレ'''´_ , イlゝ'''''´, イ;';';'ヾヾ==
|l|l|l|l|l|l|l|l|l'´`> `''''' .'''    .'' .iii __|||...」||   ||| ,,,,、 _,, l._」,,!,,,! |iiリ|「 ̄三〒〒i''´||||||三彡'壬''´;';';'''''''''ハ....:....
l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|liiiiー''''''''   ,,;;;   '''''''''''''''''''''''''''iiii_,,    _,,,,,,,,, ゞ、|:::ミ〉F'''''"""  ̄`゛゛E'''''''ミ;';';':.:.:.:.:'''':.ゝ'...:.....:
|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|ヾ;;;;;;;;____三三三ヲ'´     `'''''''''ゞ  '"´‐-:: :::::''''"  ミ  _,,冫 `ヽ;';';',....:....:....:....:..
l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|iiiiil|l|l|l|l|l|l|l|l|ii;;;,,,,,__;;;;,.... ....   ,,,      ====-  ,,;;;,,,;;.   ̄    !、_,,....:....:....:...:...
l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|liiiiiiii;;;;;;;;;,;,;,;;,;,;,;,;,;,,,;iiii;,;,,,,;;,,,    〉;;;  ~~~ ,,;i,,,,,iiii;;;;;;;,,  ヽ 、、 \......:.....:....:












203グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:08:54 ID:LYivJNIw






                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                街周辺に広がる樹海の中に突如、古に封印されたはずの魔塔が

                虚構から現実へ、その実体を現したのだった。


                      ――――まるで、何かに呼び寄せられるように。
                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



204グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:09:51 ID:LYivJNIw
          ギギー
:::::::::::::_______________:::::
::::::::::::|\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::\\ノノノ    ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
::::::::::::|:::,、::::\\      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
::::::::::::|:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
 ̄  ̄:\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::\::::`:::::!lll!     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::: \:::: !lll!     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::\|lll|       ::::::::::::::::::::::::::::::




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                /    ::::| >-.、::::.:.:.:.    ヽ.
               ,'    ::::l:'゙ /`丶、::.:..   ゙:、
                 ;     ::::!/     ` 、:::.:.:.   ゙:、
        スッ    ;    ::::;           \:::.:..   ゙、
            , i    ::::;          \:::.:.  ゙、
             / !     .::::;             \:::.:. `、
         / /i    .::::;'              ヽ:;::.:. ' ,、  
        ,:'  / |    .:::;'               ゙;、:.;' `,ヽ
      i /   |   ::::;'                   |.:.:.;! ,:',:'´〉
      | |    |  .:::;'                   l.:/ ,rーァ'
      | |    l  .::::;'                _,.イ〉   ! ,′ --―
      | |    |  .::;'  _ ,,...   --―  ''''''、'"└'   ノ ,'
_ ,,,,....  -┴   ''''゙ """ ̄                └---一''゙‐'′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




205名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 23:10:21 ID:QsWXdpeM
まあああああああ!

206グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:10:24 ID:LYivJNIw
                   ` 、
                     `;
               ,.    ,. '
         ,.. ,. '´,.     `' ´ ` 、
        ,.'゙',.'´:. . . .  ., '    ,  , 、. ` ,
        ,'゙',,'、: : : : . . .,' . . ,' ,'.,'; :.;,.:.', ,',:',
         ;'゙';''', ' :.、 .: : :,'. . . ,.' ,'.,',; :.; ',.:.',.',',.',
       ;゙";` , ' : ,: : .:.:,' . . ,.'`', '‐;-,' 、',:.; ; ; ;
       ;゙";:.':,':.,:. : :,'´,':. .  ,' ' ´ :::`  ; '; ; '      
       ;゙";:.:.. ' , .:; .,':. . . ,'  ` 、.;   ,'
       ' ," ,:.:.:. : : `,':. . ..,'        '.、
    ,. '´:.,; ';'゙' .、:.:.: ;:.. . .;',      -、, '       ……………
   ;'´:.:.'´, ':.,':;   ` 、;:. . ,' ;       ,.'
, .:'´,.',_,: ;:.:.,'_:.;   ,'´.;:. .,' ;   、.. _ ,.'
,.: '´  ,.', '´:.:.:.:.``' .、 ;: ,'_ _;_ _ _ _;    ,. .:‐:. 、
   ,.:',.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'; ;,':.:.:.:.:.;.:.:.:;:.:.:,` '´ `` , ‐ , ‐ ,  ‐ .,. -  _
,. .:'´:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ ,.  ‐ ':.´:.:.:.:.:,.'   , '  , '  , '   ., '  ,. '`、` 、
,.:: '´,':.:.:.:.:.:.:.:.:, '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'   ,'   ,'   ,'    .,'  , '、. `、. ', ',、
   ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;    ; _ ,.. ; ,. -', ‐:.'´; `` ' ., ' ,. ', '; ; ;
   ' ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',         ,.  '´;´; ; ,' _ ,' ',. ',. ; ; ;'
    ' ,:.:.:.:.:.:.:.:.:,..   , -‐  '´`` ' .,    ,. '´ ;' .', ;. ; ; ;`、_,'、 ' ' ' '.'、
      ' ,:.:.:.:.:´:.:.:.:. ,' ' '´' ,     ' ‐ '´   ,'  ';`;. ', ', ';:.:.;. ,'  ``,'
       ゙'.,:.:.:.:.:.:.:.,.'    ' ,         .,.'   ; ` ‐.、`;:.:.`; `' ; '
          '.,、 _, '      ,' ,       ,.'、.   ,'     `';:.:.:.;'´
         '., ',      , '   ' .,  , '  ' , ,'      ;:.:.:.;
.          '., '.,. - ‐ ',     ` ;.    ,.'`,'      .;:.:.:.:;
          ', ;     ' ,     ;.    ,' ,'      ;:.:.:.:.;
           ',;      ',     ;.   ,' ,'      .;:.:.:.:.:;
           `; ‐:.:.‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:‐:.:.‐;'        .;:.:.:.:.:;
         ,. -‐;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;- 、       .;:.:_:._:;
        ,.' ,.'´` ` ‐    - .,:.:.:.:.:.:.:,. -‐ '´  '., ,.  '´: : : : : :`'  .,
       ,.' ,.'           ,':.:.:.:.:.:.:',     ,. '´: : : : : : : : : : : : : : : : `' 、
      ,.' ,.'           ,':.:.:.:.:.:.:.:.:', ,. '´: : : :,. '´;:.:.:.:.; : : ;.:.:.:.:;`'   ,: : :`';
     ,.' ,.'            ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',: : :_,. '´   `;:.:.:.:; : ;:.:.:.:;´    `' ‐'
    ,.' ,.'            ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.','´       ;:.:.:.; : :;.:.:.:;

              【 魔剣士 ????? 】




207グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:14:03 ID:LYivJNIw

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        : : /: : : :  /: . : : : /: . / /  ,! ,l  iヽ `、    ,!
       --l : : : : : /: : : / /. : : / / . ,! /l   ! l  iヽ
       : :l: : : : : :l : : / /: : ://: : / / .l  l ! l l
        ̄l : : : : : !//: //7: :,:イ /  !  ! ! l !
       -;l: : : : : :l,r‐'''7''‐-.、:// //  l   ,l l  li l
       `>!: : : : : !` 、i⊃:::: /ヽ  レ'   l  /l  l /レ    ……なるほど……
       _!.l : : : : :l  `ー--'      ,r_レ'、,! /'レ'
       _`l: : : : : :l            /)::/,! レ'
       __,l : : :i: : l          i<_,/, /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       : : : : : : : : : : : : : : :`、: .    : :+ : : : : : : : .       : : : : *:│;;;;| |┌△田.lΠl△田.;;;;;;;;;;;亜│
       : : :_,,.. --- ..,,_    ,! :      : : : : : : : : : : .       : : : :│;;;;| |゚゚O||二|゚゚゚|''''''''''‖:::::::::::::::::::|
       : : ¨::`..、  ..:   `ヾ"  .      : : : : : : : : : : .       :┌iii7'''''''''''冖‖亜l_〔ニニ〕│||⌒|| 〔ニ
       .ヾ、:::::;;).::   ,:   ` 、: :.     :.::.:.::.:.:.:., - - 、     __,|____,厂 ̄ ̄   |乂[ 柱].ミミミミミ
       .:.:.:::::::>'ヾ; .: ; .,:' ; ; i :.:.     _-‐ "´:::::::::::::::.`゙ ー- - _   ̄ T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕  |\:::::::::::::::
       :`:<::Y¨i :: .i∠.ノ/ i i,  .:.:.:.:_ -‐"  ::::::::::::::::::::::+::.     へ 、、|、、、、、、、、|  |  \:::::::::
       :ヽ::_`;'v!::: :::i 、!ヾレiレ"   - ´:.      ::::::::::::::::::::::::::.       | へ へ へ | ./三/| -
       :..:.<::;r'l::i::::.::::!   i:: i.-         +   ::::::::::::::::::::::::.  .へ、  |、、、、、、、、./三/ へ 
       :..:.,!,,_!:!l::::i: ;! -, イ:: l,::゙"             :::::::::::::::::::::::::. 、、、.|     .. ' ./三/、、、、、
..:.:.:.:.:.:.:.:_ -‐"_!   l!,,ヽ!>'-、ヽ::!!::            -‐´::`ヽ::::::::::::::..   |    .[寵].、;lll;;;《.、、;:;:;:;:;:;:;;;;;:::
..:.:.: -,, -┬ '"`  '' /    ヾ’;!::         ー --´    ::::::`‐、:::::冖冖冖冖冖.[;;;;]冖冖冖冖冖冖┐
‐,,r"   ヽ、  ./       >‐                       ::':'''':::'"''::':'"''
、  -、    `ー'"    ` 、,,r'"    ,,r`.、                  .

208グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:14:31 ID:LYivJNIw
  ¨ ¨7 、  ', ',    ヽ,,,, .....-‐ヾ-!;!''¨- ,,               
¨''''''フ ヽ  ; ', ' ,  /, !::::::::.   ::..` 、  i    __          :.
  /    ヽ   ;   //r"ヽ:::::::   .::::.. `、 !''¨lY´:::ヾ 、        
'"      ヽ‐‐ i‐ '''¨¨´  /ヽ::::.  :::::::::::::..V f";!¨¨''‐、!ヽ_ ,, < フ   
       ヽ,r ‐ 、___..,, -'i i´ ` 、;;;;;___;;/ ,! l;!'' ‐ - ,! !` 、 `iコ    :
        _,!ヽ _/   !,l -┬- 、      `ー" ¨i'''''''フ  ,!--!-ト、!   ,

              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   |  ! ∧         ノ                  |  ,   |
                  │    ヽ           _             ,./| │   ,リ
   ここは、下界か……  .  !  i   l !::|ゝ         l/__)       ィ 三j ! |   ,__
                   i  ヾ   :|三;_ゝ               , ' |三' ,イ '  /三ヽ
                    ヾ \ :::|三三三> 、       ./   |≡! |     /;:三三\
                    ゝ  !::::|三三三ノ|   `  ´      |::: | |   /三三三三ヽ
              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




209グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:15:46 ID:LYivJNIw

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ┌─┐
  │  |                            /\
  │  | ┌┐┌┐      _____        \  \
  │  | └┘└┘     /  ___  |          \/   _
  |   \        /  /   /  .|               / /
  |    \       \/     /  /              / /
  |  |\  \           /  /               / /  □  □  □  □
  |  |  \/          /  /         /\    / /
  |  |               \/           \  \_/ /
  └─┘                           \___ノ

                       ,,,,,,,,,,,,
                    ,:'''     '''::
                   ,:'::::::::::::::::::::...::
                  ,:'         ...::
                  ,'...::::::::::::::::::::::::::...::
                 .:,,.         ....::
                  :,,...::::::::::::::::::::::::::...::
                  :,       ,,;;,,:'
                   ヽ、   ,,;:;:;:;:;:''
                     ゙`''''''''''''

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ゙ヽ,   ,,,,                    .,,,  ,|
          i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,             ..,,,,,゙゙゙リ
          ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-        ,,,,:/.,,,./:リノ 丿
           ゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /
            ゝ,,丶\::v || |:‖ -__w ヽリ゙リ゙|j:‖//  /
              ゝ''ヽヽ::,, --v,‖ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /
             ヾ|ヽ,゙ヽヽ,,   ''|'''_  :::ソ/  /
              | ゙ヽ.\゙Vri ri | ‖iヾソノ  / |
              |   \,゙' ,,゙''''''゙゙''''''゙゙/ /   |
              |    \ ゙゙'''''゙゙'''''''゙ /    |

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

210グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:16:31 ID:LYivJNIw

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       '⌒ヽヽ
                    ,.  -- 、 ノ丿
                  ,.ィァ'´__   ,..  ⌒ヽ、
                 ,イf/ ´    /   ,' l  ヽ
             /ハハ` ー- / /// ノ| l ', ,',
              N1',: ヽ. __ / //フ7ト| l|ll
               {Ⅵ:. 、  /7 '´ハ ̄圷j/j,ハj′       …………何者だ……
                  Yハ:.:. ヽ{,',' ,'/  `゚┘ {          
          厂  ̄`アl\:.、li  l:!     __ /          …………私を呼ぶのは……
    _,,. --―‐|:: :. /ノノ  ゝ|l: /|l、     /  ___
-‐ ''"´ , ‐''"´ ̄`¨ア´ ̄.`` <ll:.{_j{  r―‐'__,∠:;ニ:;ム‐ァ¬ァ=ュ、
--‐''"´  __ __/.:.:.:.:.:,. -=   Y「 ̄`llア´/ / / / ,∠,ニ、=、}ヽ
      //⌒ソ:.:.:.:.:/.:,. -‐==''ア¨ア  / o ! o | o |o_{_rく\ヽ._V|
.  <_/   /.:.:.:.:./:/.:.:.:.:.:. . ''´.:.:/{  {__j--へ ̄_込Λ_}ー}´}__}」
         { .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.  :. .:.:.:.Λ        ,.イ | / >L}__}_」__}ヽ
           \.:.:.:.:.:―-.:__,. -‐ァ¬¬\     /l:.{o{ {__{_|:::::}__厂`¨〉
          `ヽ、:./´:.:.:厂 ヽ、    `¨¨´/ |、「ヽ}_,ハ::::Lノ__/
                 \__/   / \,.、    rj^ヽ_| `ヽ.込.」::::|ノ
              ヽ  _{   `^ー┬'′ / |       |::: |
                | ̄  ヽ.    |   l |       }》《{
               |      |    l   | |       |::ll::|
                   ヽ――┴―ーr亠r‐┴イ.     |:;ル:|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /ハハ` ー- / /// ノ| l ', ,',
      スッ……    N1',: ヽ. __ / //フ7ト| l|ll 
               {Ⅵ:. 、  /7 '´ハ ̄圷j/j,ハj′       …………
                  Yハ:.:. ヽ{,',' ,'/  `゚┘ {
          厂  ̄`アl\:.、li  l:!     __ /            
    _,,. --―‐|:: :. /ノノ  ゝ|l: /|l、     /  ___
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



211グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:17:40 ID:LYivJNIw


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         <,X――rv_ri    i   ,./.,_      _,.‐'  ! |    ヽ,
        ii Li   // /     i  ,.ノ   ヽ、 _,.‐' 'i _,..ノ'´     ヽ
        ト― ‐`'.....i i   ,! ノ^ `'ヽ,  ,i‐''i__,. ‐´         ヽ
        i ̄^ ^ 'i⌒!‐'‐L_  i/´ ;   ,メ i_,.‐'    _,....,_       >、
        L__.  i.,,ノ> ,_ `'' ‐‐,,_、  i i /i   ,..r''´<二!    _,.‐´  ヽ
         ,/ ̄ ̄´   >''i r‐v,ヽ、 i V :i /,;''_,>'' ̄´ _,.‐''     ヽ
         / `' ,._  。 /ヽノ/ / Yコ>‐'/`// ∠、__,,....‐‐''         ヽ
.        /     `'‐‐/   `''L,,/(,,r',二/ レ' 'ヽ、 `'‐ _            ヽ
       /       /      `'''´ / f /`''‐‐ゝ..  `'‐ ,,  チャキッ     ヽ
.      /       /          i ∧iL__    '' ...  `'‐ ,,         〉、
      /        ,'          i;; ;; !  `'‐ .,_   ''  ...  `'‐ .,    / ヽ
.     /        /           |;; ;; !     ',`'‐ .,_    '' ..  `''‐ .,    ヽ
    /        ,'            i;; ;;i     ',   `' .,_   '' ..,  `' .,   ヽ
.   / `' 、   r‐            `'‐‐′    ヽ.,_ 。 __,.> .,_   '' ..,  `'‐ ,ヽ
.   /     ` ‐o/::                      :: ├'''´     ` .,_   '' .,_ `'' ‐ .,
  /        / ::                       :: i          ''‐ .,_   ' .,,  `'‐ .,_
 /        / ::                        :: i             ` ‐ .,   '  ,   ' ‐ ._
./        / ::                         :: i;               ` ‐ .,   '     ' ‐ .,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

212グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:18:32 ID:LYivJNIw
─────────────────────────────────────

                        ・
                        ・
                        ・

─────────────────────────────────────


       ___
      /―  ―\ ガクガクブルブル
    / ○   ○  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    /⌒l       ィ’
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |

                __、_、__
                ,  ´-‐- 丶 丶\_
          ,  /´、 \ \\ ヽ v ヽ
          `.ニ,  | lヽ トヽ \\   ヽヽ
           / {|/ レ∠ィ  V  | | {  ,}ヘ
         , l/ノイ {./ノ付ッ 、丿 .イ ム、こソ L..ィ       フッ、驚かせてしまったようだ。 
         `ァ.l ゝ ゝ. ´   ̄ ノ´rノ ノ l  l‐ ´
         ゝlゝlツ  ̄       r<  ル′        安心しなさい、ただの迷信だ。
            ゝ、=ァ     '  || {           
             ヽ`ニ    /  jヘ }            
              ',      ´  ∠ ¬ー-、_
              ` ¬  /    /    |         
                 ,j_/    '     /  





213グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:19:22 ID:LYivJNIw


      /::...               \ -<
     /::::::  /  /    / .ヽ       \  .ヽ
      /:::..:::: /::  ./..    i  :| |    ヽ 、_ヽ_ ノ
    ./::::::::::/::.. ./::    /:ノ  .ハ:ヽ    ハ ー─、ヽ
    i::::::::::::i::::...::::|:::    /:/ /ノ ヽ:::..  ..:: ヽ :::::.. ト .ヽ
    |::::::::::::|::::::::::|:::  ./:::i /    \:::.. ..:::. i!.: .. iハ .|
   ノ:::::::::::ノ::::::::::|::  .|:::::ハ├───、ヾ::::::: 川::、i:/ノ ノ      しかし伝説とは言え、
   ノ:::::::::/:::::::::::::|:::..  |/ V=t=〒= 、  )i::/イ::ハ/`ー
 `ー=_/:::::::::: :: |:ハ:::...|   弋zリ_ ノ   /ハ .iノ          神が創りし剣を振るう魔剣士とは
    `ーi─r´ ̄人ヾ_ヽ_,   ̄       ヽ
      | i:::::ヽ、 - 、             _ イ           いかなるものなのだろうな……
       ヾ://:::ト- -、                ノ
        iリ:::/   ハ         _,,_;;-.''/            天使か、それとも……
        |;;;イリ  ヽ \            - |
        ハiリヾ   i   >- _       _|
       /::::::\ ̄ \      ` フ ─ ´




                           ___
                         /―  ―\
                        / ●   ●  \  フーン…
                        |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
                        /⌒l       ィ’
                       /  /        ヽ
                       |  l      Y  |


            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  こうして、やる夫の楽しい子供時代は
                  瞬く間に過ぎ去っていく。
              

                         そして――――

            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



214グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:20:03 ID:LYivJNIw
                                
                                
                                
                                
                    .         〔ll〕   
                            |!l|   
                            |!l|   
                            |!l|   
                            !Kl   
                        〈wl≦《》≧lw〉
                           l》 《l   
                           〔l〈〉l〕  
      .                     }│{   
      .                     | l |   
      .                     | l |   
      .                     | l |   
      .                     | l |   
      .                     | l |   
      .                     | l |   
      .                     l!.l.l!   
                            !.l.!   
                            ∨   
                                
                                                
            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

                      サンダイル暦 1227年            .
                                                
               やる夫の運命を変えた、あの日が、やってきた。   

            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
                                                


215グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:23:08 ID:LYivJNIw
第一話は以上です。




次回の投下は、来週の土曜日2月13日 22:00 からになります。

ですが次回書き溜めがハイペースで進んでいるので

もしかしたら投下日が早くなるかもしれません。

その時はまた連絡いたします。



一時間半ほど、長々とご覧いただき、ありがとうございました。

216名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 23:26:57 ID:C4wWzWKM
おーつ!
グラハムで不覚にも噴いた

217名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 23:29:23 ID:4HsEgD.w
乙です!
凄いなあ、作中では語られない設定やエピソードがとても多いゲームだけど
無理なくそれらを盛り込みつつ、ある種特殊な小説の設定も入れてくるとは
今一番期待のやる夫シリーズに躍り出そうな勢いですぞ

ところで>>1はパーフェクトワークスを持ってたりするのですか?

218名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 23:30:42 ID:fxkuHQcs
乙です。しかし、こうも卵の設定を取り入れると、ウィル編はどうなっちまうんだ?

219名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 23:31:57 ID:Rnrn4Vms
乙だぜ!
うっすらとしか覚えてないけど、とりあえず先生は変態じゃなかったのは覚えてる

220名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 23:32:21 ID:K75FuLCw
おつー

221名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 23:36:22 ID:QsWXdpeM

これはファイナルレターなんだからッ

222グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:38:48 ID:LYivJNIw
追記

>>177 そういえばAAの原作名入れてませんでした。

     ガン×ソードというアニメ作品に出てくる「ファサリナ」というキャラです。


>>185 おお、あの作品のネタが通じるとは。

     不覚にも帰宅電車の中であのシーンを見てしまい
     
     大爆笑して冷ややかな視線をもらったことがあります。


>>217  サウンドトラックとアルティマニアは持ってるんですが、

     実はパーフェクトワークスは持ってません……

     アマゾンで1万とか……

223名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 23:38:49 ID:UIHZ3Hlg

サガフロ2はかなりの時間を費やしたゲーム

期待してる

224名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 23:45:08 ID:vuCy97K2
ああ……ミスマルカ最近読んだのに見逃した
マスラヲ買おうか迷ってる

225グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/06(土) 23:59:24 ID:LYivJNIw
>>207>>208の結合版です。容量削ったらできました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       --l : : : : : /: : : / /. : : / / . ,! /l   ! l  iヽ
       : :l: : : : : :l : : / /: : ://: : / / .l  l ! l l
        ̄l : : : : : !//: //7: :,:イ /  !  ! ! l !
       -;l: : : : : :l,r‐'''7''‐-.、:// //  l   ,l l  li l
       `>!: : : : : !` 、i⊃:::: /ヽ  レ'   l  /l  l /レ    ……なるほど……
       _!.l : : : : :l  `ー--'      ,r_レ'、,! /'レ'
       _`l: : : : : :l            /)::/,! レ'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 :`、: .    : :              : : : : *:│;;;;| |┌△田.lΠl△田.;;;;;;;;;;;亜│
       : : :_,,.. --- ..,,_    ,! :             .       : : : :│;;;;| |゚゚O||二|゚゚゚|''''''''''‖:::::::::::::::::::|
       : : ¨::`..、  ..:   `ヾ"  .             .       :┌iii7'''''''''''冖‖亜l_〔ニニ〕│||⌒|| 〔ニ
       .ヾ、:::::;;).::   ,:   ` 、: :.     :.::.:.::.:.:.:., - - 、     __,|____,厂 ̄ ̄   |乂[ 柱].ミミミミミ
       .:.:.:::::::>'ヾ; .: ; .,:' ; ; i :.:.     _-‐ "´:::::::::::::::.`゙ ー- - _   ̄ T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕  |\:::::::::::::::
       :`:<::Y¨i :: .i∠.ノ/ i i,  .:.:.:.:_ -‐"  ::::::::::::::::::::::+::.     へ 、、|、、、、、、、、|  |  \:::::::::
       :ヽ::_`;'v!::: :::i 、!ヾレiレ"   - ´:.      ::::::::::::::::::::::::::.       | へ へ へ | ./三/| -
       :..:.<::;r'l::i::::.::::!   i:: i.-         +   ::::::::::::::::::::::::.  .へ、  |、、、、、、、、./三/ へ 
       :..:.,!,,_!:!l::::i: ;! -, イ:: l,::゙"             :::::::::::::::::::::::::. 、、、.|     .. ' ./三/、、、、、
..:.:.:.:.:.:.:.:_ -‐"_!   l!,,ヽ!>'-、ヽ::!!::            -‐´::`ヽ::::::::::::::..   |    .[寵].、;lll;;;《.、、;:;:;:;:;:;:;;;;;:::
..:.:.: -,, -┬ '"`  '' /    ヾ’;!::         ー --´    ::::::`‐、:::::冖冖冖冖冖.[;;;;]冖冖冖冖冖冖┐
‐,,r"   ヽ、  ./       >‐                       ::':'''':::'"''::':'"''
、  -、    `ー'"    ` 、,,r'"    ,,r`.、     
  ¨ ¨7 、  ', ',    ヽ,,,, .....-‐ヾ-!;!''¨- ,,   
¨''''''フ ヽ  ; ', ' ,  /, !::::::::.   ::..` 、  i    __  
  /    ヽ   ;   //r"ヽ:::::::   .::::.. `、 !''¨lY´:::ヾ 、     
'"      ヽ‐‐ i‐ '''¨¨´  /ヽ::::.  :::::::::::::..V f";!¨¨''‐、!ヽ_ ,, < フ 
       ヽ,r ‐ 、___..,, -'i i´ ` 、;;;;;___;;/ ,! l;!'' ‐ - ,! !` 、 `iコ 
        _,!ヽ _/   !,l -┬- 、      `ー" ¨i'''''''フ  ,!--!-ト、! 
              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   |  ! ∧         ノ                  |  ,   |
                  │    ヽ           _             ,./| │   ,リ
   ここは、下界か……  .  !  i   l !::|ゝ         l/__)       ィ 三j ! |   ,__
                   i  ヾ   :|三;_ゝ               , ' |三' ,イ '  /三ヽ
                    ヾ \ :::|三三三> 、       ./   |≡! |     /;:三三\
              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




226名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 00:05:48 ID:SYQIfA6I
乙ですー

>>218
別にそう変化も無いんじゃない?
知ってるのと動くのじゃ違うし

しかし小説設定入れるとなると約一名の命運が決まってしまうな…

227名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 01:29:07 ID:9yL8aisA
ウィルナイツ「俺の嫁に死亡フラグが・・・」

228名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 01:41:29 ID:z4muRp2.
>>227
お前……。

それはともかく作者さんがナイツ編やるんなら誰が主役になるんだろ…
ギュス様=やらない夫
ウィル=やる夫
なら並行してできただろうに。

229名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 02:17:18 ID:pxwNvTSA
まあそのうち出るだろうから待っとけ

230名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 03:39:11 ID:C1OtFoIU
ナハトだ!!ヤフー!!

231名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:51:07 ID:T1jq0n0M
おとといサガフロ2クリアした俺歓喜ww

>>1がんばれ!!期待してるww

232グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 18:37:10 ID:IZpdHzkY
                               __、
         /ヽ   /ヽ          ( ̄ ̄   ノ           /ヽ
        / /   l l´ _        く ソ´ ̄            _| |_  _
       ( <  , -、 | |〈  ノ , -、      l l<〉,へ-、 ヘ_  /ヽ- 、 (_  ,-‐' 〈_,ノ ,-―'フ  ,へ-、
        > 〉l 0 j | し' l l 0 j     ノ |  `l γ / ,-、ヽ l r'7| | |   _  i くフノ  `l γ
       // ー、ゝ ー-; l  ー、ゝ    ー   く_ゝ 、 ー' ノ |_ノ〈__|  |_ノ  l´ | ヽニ=-  く_ゝ
                l/                       サガ フロンティア 2
                                                              
                     ――やる夫は鋼の13世になるようです――

                スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1265102949/ 

                     第二話「 〜1227年〜 やる夫追放 」

                    あらすじ:フィニー王国の儀式、ファイアブランドの儀式を受けた
                          やる夫であったが、儀式は予想だにしない結果に……

                    今晩22:00から投下予定です。


:.. ..  . . .. .. .. . .                            ::::;;;;;;;;;,,,,.....  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
                              .|i´彡i|
                                  ..| i画i|
                                |  | |         ww /⌒/ WwWW从wWW从从W从WwWW
                                   |  | |    wwW从Ww / / 从wWW从从W从WwWW从wWW
                                 |  | | W从W  W从 /~㍉ W从wWW从WW从WW从WW从w
                                 wwW |  | | 从W v´`ヾ、 /  / wWW从wWW从WW从WW从WwW
                        wwW从WW从 |  | | WwW 弋 _ \ / 从wWW从WW从WW从WWW从wW
                      wWW从wWW从wW |  | |WW从 `y./\ \ W从W从WwWW从wWW从WW从w
                    wWW从wWW从wWW从wW |  | | WW从 //::::::ゞ小 .WwWW从wWW从wWW从wW从W w
             W从WW从WwWW从wWW从wWW |  | |WW  //::::::ξ≧ ノW从WwWW从wWW从wWWwWW
        从W从WwWW从wWW从从WW从wWW从wWW从w   / WW从WWW从WwWW从wWW从从wWW
     从W从WwWW从wWW从wWW从WWwWW从wWW从wWW从wWW从WW从WwWW从WwWW从wWW从
   WW从W从WwWW从wWW从wWW从wWW从wWW从wWW从WW从wWW从WWW从WwWW从wWW从wW
   W从WwWW从wWW从wWW从WW从wWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从W从WwWW从wWW从wW

233名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 20:59:51 ID:YMu3PHE6
寒いお・・・

待ってたぜ

234名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 21:02:46 ID:WBqSiOHg
『待機』シャコン

235名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 21:22:30 ID:j3h6teHM
『全裸』シャコン

236名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 21:23:27 ID:HThhg9TY
『露出』シャコン

237名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 21:29:12 ID:io8JuZ..
『疾走』シャコン

238グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 21:59:57 ID:IZpdHzkY


   /    /      }!' /|    \
   /  ,、 /      |  ,';;Vィ      'i
  / ,、'´,、/      ,イ /  ,l | ':,   |      それでは、投下開始いたします。
  |////      // /   / / ! |   |
  l//// /    / /./    ,'/|/,| |   .|      「やる夫が鋼の13世になるようです」第二話
  ',//////    /_ / '   ///,;彳l   |   _,,、-ヘ
   ヽ「// l   /rrt;テf=、=‐,〃,'j,,ソ| |   l  F=、_ ノ   「 ̄了 '''i       スタート!
  _,、、|! |/   / '、'ー'  , `/´ '  イ/  /   }  `i     `>‐-、l、
  「// ト|'|  /   `        ,  |イ . /   }h、 }r-‐‐‐<   )f‐`ヽ
_,,.」 ,、-‐=|  ト、          ン/ノ! ; /  /'2,、-'⌒ヽ、,イ(j`r=-''"´
'、l/」ニ二.| /!ト、、'‐、_  、_,,,、- '´/. |/|'  / )  (|!)  `(,、-‐'"´
イ}に、r‐-|/`| ::丶: `' ‐、、_∠シレノ   ( /  _ .,、-'"`
,、-''";;;;``;ヽ、ヽ\\、_   (く<;;;ノ;;ト;;``'''',、 ⌒ヽ/-'"´      ,、-‐'´ ̄)
  ,;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽn`ヽ・「!:.、  } ゝ;;;';;;;、‐'"´,、-'"´     ,、-‐'"´    /
  ,;;;;;;;;;;;;;;/   〈 `'「!{;| '') `ヾ、-'" ,、-'´     ,、-'"´  / ̄、 ̄`'--
,、- ‐‐-'、,、ィ=ゞ} K<>‐'"´ ,、-'´     ,、-'"´    r'"    ノ_,
 ;;;;;;;;;  ,、-' ヾ;`'ヘv'"´ ,、<__,、-‐'"´     ,、‐'´ゝ‐-‐'",  `ー‐
 ;;;;;;;,,,/ )  ,、‐'´ ,、-'´             (´   /ー''"^ー'"
-‐''",、-==∠r-‐'"´              ,-'`ー''"´ ,、 -‐'  /

239グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:01:31 ID:IZpdHzkY

【 フィニー王国の首都 テルム 】


                             |>
        ,. -.、                    γヽ  l>               -.、
        /':':':':':`.、                    にiコ,、∧             /':':':':':ヽ、‐-.、
    _ノ':':':':':':':':':':': ー、             A l/ヽrヘ!lll_   _    _,...-‐':':':':':':':':':':':':':':':':':
  ..:'´':':':':':':':':':':':':'_,. -‐:.'´`ヽ   _     ...、iY´`ニlllヽ^i Yl ':':':ヽー:.'':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':
-‐'':':':':':':':':':':':':':':':´':':':':':':':':':':':゙゙ー':':':.`   |:!:::、\}l:Π::ー'r-ヘ,、   `
   ...  .:.     ..:::               i:::/:::::、:::::ヽ::::::::::lニl=|    ::    ..:   ..
                       〈二〈ニニニl」ー-'ニニニニl
    ..:..                   i:::::/:::::::::il:::::: ̄:::i!:::i:::l:::|
         ..:               /:::/::ィ::::::i::::::::::::::::::l:::::、::i::|_   ................
                  ▲__ ∧==〈〈;;l:::/:::γヽ::(;;''):::〈::|-、ヽ
                /l    l\_ll二 '''ー| 「ニニニニニニl^l-' i      ..:.
     .:::::::..........       ▲lヘニヽ  :\ll ヘニヽ||_.| ヘニヽ,-、,-、l :l  l\▲_
               /ll\ー' ヘニヽヘニヽ ヘニヽヘニヽ' ヘニヽ ヘニヽ /i _ ヽ
                / /||  \▲ー'  ー'  ▲‐'  ー'   ▲ __ ▲' /  ヽ \     ..:
           //:.:.\   i l ̄ ̄ ̄ ̄l l ̄ ̄ ̄ ̄l l   .l i/   // /l、 ::.
            ,< 〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ソ/ヽ二ヽ――l__!――――l__!―‐ l__! /二/ヽ.//::::ヽ
          r〉 \ニニニニニニ |__|_::l_____く二二ゝ_____| ̄O| /::::::::::: ー- 、
      ,. -‐':::::\二二二二二|  :|:l二二二二二|  :|:l二二二二二iー‐i::::::::ヽ:::::::::::::
_,. -‐'' ~::::::::::_,.-‐'::::::::/:::::::::::::::/::|  :|ノ::::::ノ::::::::::::: : |  :|ソ::::::::i::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::ー-、:::::
:::::::::::::::::_,.-‐'::::::::::::::/:::::::::::::::::l:::: ー‐':::::::::i::::::::::::::::::::ー ‐':::::::::::::l::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::\
:::::_,.-‐':::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::: ノ::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::

240グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:02:12 ID:IZpdHzkY







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ――――サンダイル暦 1227年 


今日この日、テルム王宮中がパーティーと、とある“儀式”の準備でごった返していた。

フィニー王家に代々伝わりし伝統儀式、その名も、【ファイアブランドの儀式】である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




              |IIIIIIIIII|                   |IIIIIIIIII|
 ⊂⌒ヽ         |IIII (⌒⊃               |IIIIIIIIII|
   \ \  /⌒ヽ  / /  ブーン              |IIIIIIIIII|
  ⊂二二二( ^ω^)ニニ二⊃               .|IIIIIIIIII|
      \ \_∩_/ /                   |IIIIIIIIII|
        (    ω   ) II|                   |IIIIIIIIII|
  -、 .     ヽ_,*、_ノ II|                   |IIIIIIIIII|       ((◎)(◎))
 ⌒ 、   ノノ     |IIIIIIIIII|                    |IIIIIIIIII|         | /
     ー      |IIIIIIIIII|                   |IIIIIIIIII|         ) ̄(
              |IIIIIIIIII|                   |IIIIIIIIII|        (__)
              |IIIIIIIIII|                   |IIIIIIIIII|        l二二二l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ー―‐'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .ー―‐'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |___| ̄ ̄ ̄ ̄
   -=≡ ∧∧っ はー忙しい忙しい!     ∧_∧ っ ≡=-
   -=≡(;゚Д゚) っ                (‘∀‘ ;) っ ≡=-
-=≡⊂ニニニ_ノ^ニ⊃               と二>ー'´〈二二つ≡=-
  -=≡⊂く、_ゝ                  (_)、_ゝ ≡=-
  -=≡   し'                       ヽ_)≡=-



    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)      あ〜、キミキミ!
.   |:::::::::      ノ.-=ラ
   \:::::::      `フ       その料理は第二応接室へ持っていってくれ!
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      奥から二番目の部屋だよ!
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||     あと鼻水ふけ!

                           /\___/\
                         / ⌒   ⌒ ::\
わかりやした!                | (●), 、 (●)、 ::|
                         |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
そんじゃあこれ運び終わったら       |   トUU‐ァ'   .:::| ズビー
                         \  `ニニ´  .::/
儀式の準備のほうに行きやす!      /`ー‐--‐‐一''´\





241グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:03:15 ID:IZpdHzkY


┌───────┐
│  数日後……  │
└───────┘


 【 テルム王宮 ファイアブランドの間 】

            |_|                     ノ⌒   ::|_| .._
            | |                     (´ ........:::::::::| | .... `)
            |_|                 _,,..-" ...―、 ..::|_| -、 ノ
            | |                ( ............:::::::..::::.:.::::..:| |:. ノ
            |_|                 ヽ_ 、         |_|
            | |  ノ⌒ヾー、                  | |
          ... -|_|―.. ....-..、 )                    |_|
         (´ .:::| |:::::::::....  ノ      n             .| |
         _ -‐ニTTニ====ニTTニ. <v> =ニTTニ====ニTTニ‐- _
        ´ .   | |_l__l_;| |_.くlフ __| |_l__l_;| |     `
            | |__l__.:| |l_〈l〉_l_;| |__l__l:| |
         _ -‐ニ甘ニ====ニ.甘ニ . V .==ニ甘ニ====ニ.甘ニ _
        ´             _ , -―- 、 _             `
                 _ / / ー-‐ ' ヽ \ _
               / \〈   ー----‐'   〉/ \
               | __、二二l三三l二二ソ __ |
               |     /   ̄ ̄   \    .|、
             _l \  /           \ / l_
             \\ r\ 二二二二二二二二/、l //
                ̄                   ̄





242グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:04:20 ID:IZpdHzkY


         .         〔ll〕
                 |!l|
                 |!l|
                 |!l|
                 !Kl
             〈wl≦《》≧lw〉
                l》 《l
                〔l〈〉l〕
                }│{
                | l |
                | l |
                | l |
                | l |
                | l |
                | l |
                l!.l.l!
                 !.l.!
                 ∨


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これはフィニー王家先祖伝来の宝剣、ファイアブランド。

その名の通り炎属性のアニマを持った剣である。

フィニー王家の者は7才になると、この剣に触れる儀式を行い

世界最強の剣ファイアブランドとフィニー王家を受け継ぐ資格を得る。


  ―――やる夫は今日、この儀式に挑もうとしていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





243グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:05:37 ID:IZpdHzkY


              .,,.、-ーーー-、,,_
          . r '          `ヽ,
        、ノ' "´              `\
        ソ      ニ-=、         ヽ,
       /       =,.''ーヽ、 ,_  ヽ、 ヽ,. i
       /       , .i    ヽ.、ミ 、  )  ) ノ´
      .l          -ヽ     リ γヘ__,ノハ、
        ヽ      フi';´"二    ,, イi´'' i 「´
          〉   ,    ノ'´i.j      _^ "、.i/
         ヽ   ヽ、 ` "ノ ミ         ノ   i
        `<、 〃''=ィ´       ,,.. -     i
           ヽ.,ヽぃ>,.      ´  -   /          ただいまから、王位継承権と
            >ーi ゝ:、,,___,,. イ
           /   ヽ、ニ--、,,_   |ヽ,` ̄`"'┐       ファイアブランドの継承の儀式を執り行います。
          /      \  `ヽ < 丶     ||\
          /`ヽ、 ,ィ'=ー.、\. / ~`ヽ.>   /ハ,ヽ,    国王ギュスターヴ・キャスバル・ニューソク、前へ。
       / ´    ソ=^~"`'ヾ.ぃ`'">^`\i  彳   ス
     /´     /   丶\  \/   ヽ //ハ    i
   /      /        `ヽ   ヘ,  〉/ ハ   i
 /i      /    ヽヽ、    ミ;;;  ヽ//'シ    |
. ソ/" ^' ヽ /    ヾ            ~ ┐ぃ     /
. バ     \ 》,,     / /       | ハ     ┐
.i ヽ      ヽ、               ぃヽ   //

            【フィニー王国 術士 】




244グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:06:26 ID:IZpdHzkY

               _,,,,,,,,,,,,,_
             ,,r;:r""      ヽ、
          ,r'" "     ,r''"`   ヽ、
         ,r"  /   ,,r ,r"rヾ、`ヽ、 ヽ、
        ,|、_ (_   _ (_,r"'"  ヽ、 `ー、i
         ,|ヾl`'ー`ヽ!`i'"      ゙i、  _,〕
         tヽ|     ゙i、      ヾー[」-!、
         ヾ|     ゙i、,|  _,,,;;;=''"`  ヽノ、 〕
          !i,‐-;;;;;;、,゙i、r'"-,ニlア    |i、゙`イ|
.          `i;-、ニlア i、 "      |、ヾ|l|゙
.           ゙i,    |:|         | ゙i, ノ,
            ゙l、  `!_,,.       | ゙i |
             ゙!、  ,,,,.. -'''    /  | .|          ……うむ。
              ゙i、   --    ,r'   ゙i_!-;
               `!、     ,r"_,,,r-'''ニ-‐''゙i
              rヾ、`ーr‐''ニ""-‐'"     ヽ,.........,___
             __λ i,ヾ| i''"       _,,.r-t"_,r'"_:_:_
    ____,......r-i'",r'ヽ | |:| |     _,,--'"   ~ヽ、:::::  !.
  < ̄ j'"ー'''''j;, ̄ ̄  `i | |:| |  _,,r''"        ヽ、:::::  `t、/
    冫>、i :::::,r'"      i i,r ノ_,,r'"           ヽ、:::::.. /
   |,イ'" ::,r"        ト,i",r'"              ヽ、 :::/
   /::::,r'" __     // |     r'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    ヽ/

    【国王 ギュスターヴ・キャスバル・ニューソク(礼服)】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              l::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.l       !:::::::::::::::::. /
                 l::::::i:::::::.:.:.:.:.:.:.: |.      i:::::::::::::::.:./
              l::::::l:::::::.:./:.:.:.:.:|     !::::::::::::::.:/
                 l::::::l:::::::/:.:.:.:.:.:|.    /::::::::::::::./
                l:::: |::::/:.:.:.:.:.:.:.|   /:::::::::::::::.:l
                    l:::::|:/:.:.:.:.:.:.:.:.:l   ∧:::::::::::::::.:〉
                   |::: l':.:.:.:.:.:.:.:.:. !   {i ー ⌒i´
                  l::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',  ヾ、    !
                   /::ヽ:―‐:.、:.:.:.:.:.:〉   l!   ヽ  スッ……
              〈:::::, ― 、:::.:.:.:.:!   l{     }
               V      ̄ ヽ   ヾ 、_ ノ
               ´          |     ` ー ´
              /          ‐'}
           { ` ー―――‐ ´ ‐'
            ー――――― ´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




245グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:07:00 ID:IZpdHzkY


            .        .        〔ll〕
            .               |!l|
        .                   |!l|
          .                 |!l|
                           !Kl
          .              〈wl≦《》≧lw〉
          .                 l》 《l
          .                〔l〈〉l〕
                           }│{
                           | l |
                           | l |
                           | l |
                           | l |
                           | l |
                           | l |
                           l!.l.l!
            .               !.l.!
            .               ∨


          ,, -‐ '''' "" ヽノ/
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     /´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,/  l ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     /.:.:.:.:.:.:.:. ィ''´   .ノノ!:;:;:ノ;;;:;:;:;:;:;:l
    L.:.:.:.:.:.:/v´     ,'="く:;:;:;:;:;:;:;:;l
    |.:.::;:;{  ,==    rt;j、 (:;:;:;:;:;:;ゝ
      ヽ:;:;:;:ゝ´.イi;i      '' ,,, ヽ/'i/
      ヽ-、ヘ  ,,  l       | ノ
         'ぃ     ` __     ノ
         ヽ、   ´ _     ,,イ         ファイアブランドを天に掲げ、継承者としての証を示しなさい。
             ト 、, _ ,, r ' |..、
           八      _」) ヽ
           /  _ヽ,   , ヘ´   ,/
    ,,  ''" ̄ '-ヽ´::::::::::::::::::::::ヘ- '  ` ̄ '' ヽ、
    /: : :- '´     ̄ ̄ ̄ ̄ ´   \: : : : :/: : :ヽ、
   /: /                 \: : : : : : : :l




246グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:08:04 ID:IZpdHzkY


            ,.. - ..,_,.. - 、.、
            , ‐''''´       `'ヽ"'ヽ
          /         ̄`'ー、ヽ , \
       /  __-、ヽ       ! i ノ,._ ';
      r'  '" r'/''`'rrー- ..,,__,,.=,く'´ー;  {
      r' _,...  /   '       !l  ! .!
      ヽ'.r''ーr'i ..,,,_    、  .,'/  | ./
      ', !l ; !l !.  -r‐i゙;i''ー.) ヽ. /r;i‐;'' i-'
       ',ヾー.|{     ̄     l´  ̄ /
       ', `"!'           !    ,'
        !,! !、       ー '   /
        '_'、.l`ヽ     ――  /        ……………
       ,'、;-' ,_ \    "   ,.'
       ,'  `"''ー"=‐'_- _ ..,__,.ノ- 、
,.. -、----、'- 、      `"'ー`;'ir,j,''r'--.、
-―ヽ__ヽ `'ー .,_      !l!l ,',' !___ヽニニニニニ ー_-=,―''''フ
ニ"-l l         `'ー 、   l !l l !.,'    ヽヽ..二''_−、ヽヽ-'´
'ニ7,'/              `'ー !ヾ.!l/        \ヾー_'_. ', ', !




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ,'::::::::/      /::::::,'
                     ,'::::::::/      /::::::,'
                     ,'::::::::/      /::::::,' 
                    ,':::::::./      /::::::,'
                    ,':::::./      /::::::,'
                     ,':::/      / ::::::,'
                 _  -‐' ´   ` 、  /::::::::,'::::::,'
     __.....--、   _  -‐ ´    -一  丶、 `ヽ
---‐' ´::::::::ム-‐`' ´            、  ` .、 l
::::::::::::::::::::::/                  \  l'
::::::::::::::::::::/                 、  \ノ   ガシッ
:::::::::::::::::::l                   \, 1
:::::::::::::::::::l    ‐-、         -‐丶__  〉'
::::::::::::::::::::',,...::'´:::::::::l`  ‐-‐ 7      /、__ノ
::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::/     / .    /
::::::::::::::::::::::::丶::::::ノ     /     /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



247グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:08:25 ID:IZpdHzkY

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ,イ           / /              ノ .l
     l     ー―― イ  l             /   |
     .l             /    ー―‐- 、  \.  /  |l
      ヽ   イス- 、`. /          , ーr::::〉ー-- >/,∠_7
      Y" イ. \ Y イl         ` ┴┴"    lー" |
       ノ   | ゝー.┤ |i                  i. /
      l |.   \ LL | l l|                  `/
      ! | l  / l\ヽ{ l |               r―イ
    r―‐| |   |  | |\|_トノ            , ―- 、 .l
  / / Y l l l | | |  T `、            / ̄ ヽ l /      はっ!
  ..| 、 | /;;;ーr、人レ|   l  \           〈__ / l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






248グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:09:06 ID:IZpdHzkY



                          ‖
                             ii
                      \ |.| /
            ‐ = =‐ ‐ == ‐ ‐=‐*‐=‐ ‐ == ‐ ‐= =‐
                       ,;;;';'".:;i i:;\
                     ,.;:;';" . :il li: .
                 ,.;;:':.;:;'" : : ::ll ll: :         ,、.
                ,.;;:':;::.'"  : : ::ll ll: . .        ,l |
              ,.;';:;;:.':"   : : : ;ll ll; : .        ,! L.-ヾ
             ,.;';:;';::'."   : : : : ;ll ll; . : .     _,.-'´  _, - '_
            ,:';;:.:;:':."    : : : : ::;li il;: : : .     |_,.-'´| L-'´_|
            ,:';::;:;;':;."    : : : : :.:;li il;: : : .      ,.-'´  ,.-'"
          ,:';::;:;:;':;."     . : : : : :.:il: :li: : : :.    |,.- '´| |    />
          ,';::;:;:;':;.'' .     : : : : : ::ll: :ll:: : : :.       |,i   / r´   __
         ,:';:;:;:;:;':;''   :   . : : : : : ::ll: :ll:: : : :          く/Ll  //
        ,';::;:;:;':;:.:''.    :   : : : : : : ::li il: : : .               レ'!_l    __
        ,';::;:;:;':;:.::.''     :   .: : : : : :li il: : : .                   //
       ,':.:.:;:;:;':.:;' '.     :  : : : : : : :li il: : :                   レ'!_l
       ,'.:.;:;:;:;:;':;.' , .    :   : : : : : :li il: : :.
      ,'.':.;::;:;:;':;.' :,  .   :  : : : : :;li il; : :.
      .'.:. .:.;:;:;;':;. : .  .    : . : : : : :.;li il; : :
     ,' .: .::.;:;:;':;.'. . .;. .   .: : : : : :.;li il; : .
     ' . :;.; ;':;: ' o     .   . : : : : :.:;li il;: :.
     :o'. : .:;.:':;. ,.、   .,.  .   . : : : : ,:===、;:.
     ; . ::;.:;  `.' 。         : : `=三=´
     : . : .;. .,、 o .: : , . .      ,,.-l旦l`i
      : .,. ;:`.'   : : :.;. ゚      // ̄ ̄`ハ
      : ': ;.  。  ,,、 ,,,,     /´,'_,'-==-<` 、
      : . .,.  ゚ o `;´: : `ヽ. l ソ-=ー- 、 )ノ
     . : . : : . .   l:: :. . ; .l |l,:'"`ー=-、 )
       ' : .: ;. . . ゞ、._;;:_ノ  |i ,;;;;;;ッー-ィ、
       :  : . 。 o .   .,:  l' il::::r'.;‐==__゛ヽ
        : :  : :   : . . : : i,;::ハ;;r´  ___ヾ`i
        : :: : : :  : :  l :i;; ; ,ヒ ̄ _ ,` .l
          :: . . .,. ,、 :  :  l ;::;  ヒ´ ̄     l
          : : : :: : :   i ;::::; |`=ニ=イ,;,;'  ヽ
          : : : : : :   : : | ;::::;  |.   i:::::.   丶
           : : : :  : :  : : : :     l:::::......::::::ヽ



249グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:09:47 ID:IZpdHzkY



                       _            __
                     _/ /_         / /
                     /_ _  /     _   / /
                     / / / / LフLフ/ /  L/
                     / / / /   // ∠フ
               \     ̄   ̄     ̄
                \\                          /
                  \.\                      //
                   \ \          |            /./
                   丶\ \丶.     ||       // /
                     ヽ\ \ヽ... O |│    // //
                      \\ \\  。./   // //
                     ヽ \\  \\ .。// .//
                     〇   ヽ\      / //
                  - -=二二 三           三二 ≡ = - -
                        o       \ \\ 。
                        //    O.\\ \\ 0
                      0  //  / 。//   \\ .\\
                     // //  / `~´  ヾ\ \ヽ
                    // // ○/  。      ヽ\.\丶
                     // //                \\
                    /./                    \
                 //                       \
                /
          

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国王が剣に手をかけると、ファイアブランドがアニマに反応し煌々と輝いた。


古代文明の遺産【クヴェル】の一つであるファイアブランドは、ただ“手にとるだけ”でさえも

このように火属性のまばゆい光を放つほどの膨大なアニマを有している。


そのあまりの強さのために、アニマが強い大人では暴走の危険があるので、

子供のうちにファイアブランドに触れておく訓練をするのが、もうひとつの目的でもある。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



250グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:10:38 ID:IZpdHzkY

               _,,..... ,,, _
          , -‐' "´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'ヽ、)
         , '´.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.`ヾ、
       /.:.:::::::::::::;r;;、;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:\
 .   ,./::::::::::::::::::/  /::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:ヽ
   /::::::::::::::::/   //;;/ .|::;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
   /::::::::::://       '´,,.-j/ l:;:;:;:;:;:::::::::::::::;:;:;:;:;:|
.  l::::::::::/!/.__      ´,...、 .ノ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;l
   !:;;::;;;{.,' ,,.、      l;;j `ヽ;;;;;::::ノ:;:;:、;:;:;:;:;:;:;:;!
   ヾ、;;;、, l;;i !  ,,,    "" 、;_':;;:ィ´,.i:;:;:;:;:;:;:/
    `'i;;| '' ノ            イ_j /:;:;:;:;:;:;l
     `!  丶     _,.       `_,/:;:;:;:;:;:;:ノ
.      !     ‐ ''"´       /ノ:;:;:;:;:;:;r´       では、やる夫王子……じゃなかった。
.       ヽ             , '  l:;:;:;/
       ヽ、        /  .l'~´          次なる王位継承者は、ファイアブランドを
         `' ‐-、- ‐ '"´    ト-、
           ,r‐|        _,,..レ':ヽ,         国王から受け取りなさい。
         _/: :!ノ    _,,.- '"~´: : : : ,rt、
   _,,r-‐'':':":~7: ヘヽ_/r‐i: : : : : : : :/ ,i ^―‐-- 、,,
. /'|: :r' ,. -' ´-'´ ̄~::::::::::::::ヽ、: : : ::/:::<: : : : : : : : : : `ヽ 、
. /::l: : !/          ̄ ´ ヽ、_/   `"'' -、: : : : : : : : `ヽ



          ___
         /\  / \
   キリッ! / 〓   〓  \
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i  ……ハイッ!
   \  ヘ         /  /

【 フィニー王国王子 ギュスターヴ・ヤルオ・ニューソク (7才) 】





251グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:11:40 ID:IZpdHzkY



                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          ヽ   ` /  '}
                           >   /ごノ
                         __,∠     /    キュム…キュム…
                        〈、    /
                         \、__ノ

                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                                           ___
                                          /―  ―\
                                        ../ ●   ●  \
                                        |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   ……できる夫……
                                        >        ィ’


         ___
        /ヽ     へ
      /  ●   ● \  (ボソボソ)にいさま……がんばって!
      | ⊂⊃  `  ⊂|
       ヽ     ̄   ィ’

【フィニー王家 次男 できる夫 (5才) ――やる夫の弟 】



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

┌──────┐
│――昨日    │
└──────┘

        ___
       /⌒  ⌒ \
     /  ●   ● \    やる夫にいさま! 
     | ⊂⊃  `  ⊂|   
      ヽ    ◯   ィ’    ぼくもにいさまの晴れ姿、見せてもらいます!
                                             ___
                                           /⌒  ⌒\
                                     〃   / ●   ●  \   ミ
                                      /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
                                      \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
                    ありがとうだお! できる夫! ..人l||l         |l||l 从 バンバン
                                       ( ⌒ )        ( ⌒ )



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●




252名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 22:12:48 ID:WBqSiOHg
かわゆすのう…

253グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:13:26 ID:IZpdHzkY




○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●




   ,/: : .: : .::: .: :::::::l .::.:::::/  .レ '7 _ -''"::::::::: . :ヽ:::
  ./,. ィ .:::: .: . ::::! .::: :::::::|::::::::/    // 'l::::::|::::::::: :: .:: :|:::
  |/ /::::::::.:::::.::::::::ヽ::::::::::::::!::::::l    '   |::::ノ:::::::::::::::;:::l::::
  リ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ハ:::|  _,.. --―-|:::イ::::::::::::::ノ:/:::::
   l::::::::::::::::::::::::、:::::ゝ、::::::::lヽl  " _,..,,.--//|::::::::::::/:/ヽ:::
    ヽ::::::::::::::::::::::ゝ、:ヾ、:::::ヽ`   フ彳='"∈!:::::::/'/:|ゝ |:
    |:::::::::::::::ヽ:::::::!_ヽヾミヽ、ヽ   '"ヽ-'"7_/::;/::ノ::::::|ソ|:
    ヽ:::::::::::::::::ヽ、::ヽつ`)_ `ヽ    ̄ ̄ ' "  |::::::::::::|ノ/
     ヽ:::::、::::、::::::ヽ`ヽー'"  ノ          |::::::::::::|:/:::
      ヽ:ヽヽヽヽi、\    、          |::::::::::::::|::::::
       \、  ` |:::ヽ    ヽ         ノ::::::::::::::|:::::      フフフ……
        `   |::::ヽ   -- ー−'"    ./ l : :::::::::|:::::
             l:::::::`ヽ、   ー     /  | ::::::::::|::::      ほら、ミーア、今日はお兄様の
            |:::::::::::::|:丶、     /    |:.: ::::::::|-
            ノ|:::::::::::::|:::::::ヽヽ-- '"   _,. -7::::::::::::|-      晴れ舞台ですわ。
          ,./::| :::::::::::::|:::::/ゝ    ,.-' ,..-|:::::::::::::;
     ー 、 - '"::::::::::| : :::::::::::|//^ヽ  / /  /::::::::::::::ソ      お兄様もあんなにうれしそうにして。

          【フィニー王国 王妃 ラクス・ニューソク】



              _,,,............,,,_   /}
           ,.-'"´      `ァ'´. /     
            /        「 ̄   ∧     /
       /         ノ     ヽヽ    
      /  {   |  |  ァ‐ニ;、  r‐┘ ',   ──
      l  ',  /へ {  / ‐ ニヽヘ    }    
      {   ヽ. |f'´T;ミ、 {  ,イ }:::ト|  ,イ. |   \
      ヽ   「 'r‐'::}  ``  ヒ__ノ j/| }| 
        \  '、 ー' _,,,...、   /  「 |  
         `~大  |   }   /  /  {     キャッキャッ
         、_ ノ ゙r; 、ヽ  ノ__, r1 /   `ー''7
       ヽ _フ /ヽ、べてにヘ、 }j ./   ヽ__ノ
       -' -r'   ヽト、 ヾヽ }フ´j/ }  |


      【フィニー王国 王女 ミーア(0才) 
             ――生まれたばかりのやる夫の妹】



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



254グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:14:48 ID:IZpdHzkY


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



           ,. -‐ '' """ '' ‐- .,
         /           `' /| ,'!
      , '       , '´     ノ |>'.l
     /,    /  ,.'/   ,.-,.‐',.. - '´ !'、
     ,'イ./ , .,' ,./ l'l  // '''Z,..r‐ ''"´  ',
    l'.l,'.! l  l ,'li,,...,,l .N     ,'.ノ /   .!
     l' .i l、l l,!ィ=-;、ヽi  -‐-ィ' ,/, ./  l
      Nヽ',!、l'::'-!` `  ,.,-'</rノ   ,'
      l.l |!`  ̄  ,   ,,!'':':;!'i/  i.//      そうでしたわ、儀式の後は城のみなさんで
       !i  !',.    !.:   `"/ィ,.イ/'/
      ,'l  .! '.、.  、‐- ,.   /,!´ ! /       パーティーを開かれるそうです。
     ,' !  l-‐.ヽ. `"´ ,. -'.,´!  .! !
      ,' .|l  !''ー'-`ー=.´l-.r‐ '1  .! l         それに今日は厨房のかたが新鮮なドラゴンのお肉を
    ,'  'i, l        .!|   ! .i.! .!
    /,.. イ',. !          .!!  .! ,',' ',        買ってきてくださったそうですわ。
  , '´   !. ', l   ,、    }}  ,' .,'!'`"'‐.、
 /    .,'  ヾ, (ヽ,>ン','´' _!! .,' /' ',    ',
 !    !   '、ー/´´'-‐,ニ-{,l.,'/  i    .l
 !   ヽ.!   ,ゞ`   ´r'‐7,!!'   .! /  .!
ト、  __!  /l     ,. ‐''´ ヽ',   .!'   !
,i.  ̄ .l, .ノ! '、 ,..、'´''ー、  / l、  !--‐ '.l',

     


                                                     ___
                      やったお〜!                     /⌒  ⌒\
                                                  / ●   ●  \
                      今日はドラゴンのステーキが      ..    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
                                           ..      \   ヽ._)    /
                      食べれるのかお〜!               ( ⌒ )       \
                                                  |        ( ⌒ )



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



255グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:17:48 ID:IZpdHzkY
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


       ___
      /⌒  ⌒\
    /  ●   ● \     できる夫!
    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|  
    \     (_/   /    兄ちゃんが儀式を終えたら、

                    いっしょにドラゴン食うお!




       ___
      /⌒  ⌒ \
    /  ●   ● \  ドラゴンって、ご先祖様が退治したっていう悪のモンスターじゃないですか!?
    | ⊂⊃  `  ⊂|    
     ヽ    ◯   ィ’   食べれるのですか!?








○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



256グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:18:31 ID:IZpdHzkY
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


< そうだお! ほっぺたおちるくらいおいしいんだお!

< にいさまがそう言うのでしたら、ぼくも一度食べてみたいです!





        /                j Y |
         , '                ノ  ノ. lヽ
.        //.:::   ..::         _/  , ' ./ ',
      /イ:::::.  .:::::::. .:.  .:::   /| _/ ノ   !
      l! l::::::. .::::::::::::. :::. ;:::::. //  7 _,.-'´ .::  |
        {::::::::::::::::::::::::l;:::::ハ::::::. lリ  `´ j::;j::.::::: .::. !
       ';::l;::::::::::::ト;::::lヽ:|`、::::::| ` ̄`ナ/ィ::::::;:イイ
         ヾ,ヽ:::::ヽ',_ヾ=ミ ヽ::{  z==、ノ:::/ イ l
         /lヽ:ヾ.      ,``    `7::::  l:.|
         /.j::::: `,`      '        l:::::  l:::. ',
        /.:l::::::: lヽ  /}{{゙、_      ,//::: l::::: ',
         /.:::{:::::::. l::::`ァ'r;ヘヽ',`   /l:/:::  l:::::::: '、         あらあら、でしたらわたくしがもう一人分
       _/ -rl:::l::::. l::::jl/ { l l ゙r‐'´  {l::::   l::::::::.  }
      /   |ト;ト;:::. l// l} l l 丶   {:::: //7"´ ̄`丶、       追加しておくように言っておきますわね。
    /    ||`ヽ::. |   l!.   } _,. -1:: ///       ヽ
.    {      |.|  ゙;:. !   |     「   |:: ///       |
    」___   、|.!  };i|  |    |   |:///  /      |
   j,   `ー-Ll_  _`}  |    {   リ//_」 -‐'"´~ ̄ ̄},              _,,,............,,,_   /}
   / |       r‐'"´ /   '、   ヽ ̄` ''−-、          ll          ,.-'"´      `ァ'´. /     
  /.|       {   /   ハ    丶       `7        | !        /        「 ̄   ∧     /
  { |      ヽ  ノ    ∧ ヽ    ヽ     /       ||      /         ノ     ヽヽ    
                                          /  {   |  |  ァ‐ニ;、  r‐┘ ',   ──
                                          l  ',  /へ {  / ‐ ニヽヘ    }    
                                          {   ヽ. |f'´T;ミ、 {  ,イ }:::ト|  ,イ. |   \
                                          ヽ   「 'r‐'::}  ``  ヒ__ノ j/| }| 
                                           \  '、 ー' _,,,...、   /  「 |  
                                             `~大  |   }   /  /  {     ダァーダァー
                                           、_ ノ ゙r; 、ヽ  ノ__, r1 /   `ー''7
                                           ヽ _フ /ヽ、べてにヘ、 }j ./   ヽ__ノ
                                           -' -r'   ヽト、 ヾヽ }フ´j/ }  |


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



257グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:19:30 ID:IZpdHzkY



─────────────────────────────────────

                        ・
                        ・
                        ・

─────────────────────────────────────


                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          ヽ   ` /  '}
                           >   /ごノ
                         __,∠     /    キュム…キュム…
                        〈、    /
                         \、__ノ

                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                   ___
                                  /―  ―\
                                /  ●   ● \
    /\___/ヽ                    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
   /''''''   '''''':::::::\                   ヽ         ィ‘ キュムキュム
.  |(●),   、(●)、.:| +
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.  |   ´トェェェイ`  .::::::| +   (やる夫王子……!)
   \  |,r-r-|  .::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.        /^)
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ iヽ __ ‐┘(       /\___/ヽ
    |  \/゙(__)\,|  i |´⌒ )二  ト、   / ''''''    '''''' \
                         │:::::::(ー),  、(ー) l
    /\___/ヽ             │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ +
   /    ::::::::::::::::\             /‐:::  `-=ニ=- ' /
.  |  __,,,,,.ノ  ヽ、,,,_.:::| +        _,,,l ;! |:::______/     +
.  |  .゙ _"  |゙_ " :::|       , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_  +
.  |  ひ  ` '    ::| +      l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
   \  /ヽニニ='ヽ::/     +  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.      ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

             【↑ 王宮の兵士たち 】




258グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:20:22 ID:IZpdHzkY

                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          ヽ   ` /  '}
                           >   /ごノ
                         __,∠     /    キュム…キュム…
                        〈、    /
                         \、__ノ

                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





       ___                            ,ィ       _            、__
      /―  ―\                          八___   ´      、_      ヽ \
    / ●   ●  \                        ゝ  /   ´ ̄      \   \   、ヽ
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |                         ア  , /    | 、    ヽ  ヽ\  ヽ\
    >        ィ’ キュム…キュム…               / / /      l | l |  |   l   丶ヽ  ヽ ヽ
                                      / /  ,     ,  ムハ|||      ヽi    l  ',
                                      l /  /     / /   l/l/     、、 \   l   !
                                   r  レ  / ,/   ! ' /,. ≦ ̄\_   \\ ―丶 __,レ
                                   |ー '/ //|、l  l 「/r公テ〒 リ / / ム` ニ=-  、_ヽ
                                   ゝ__{´厂 、|Aゝ トl〃 ゙='_ノ  丿イノl ハ )||| l || ``
                                      Ⅵ |  {ィ汚i、!   ´     ´ /' 〈 / 丿 /  ,!/
                                      `トlゝ _ゝ7 `            r'_/ /  'l′
                                          ン               | | l   /
                                          ゝ _ ^              ノ Ⅵ|  l |
                                           ヽ  _,,.. -;;ッ'゙          川 | 、ヽ
                                            `、`¨二         ___jム_l≧z
                                       フフッ   丶      ┌f‘” ̄           ̄`ヽ
                                               ',     _| |                |
                                         ┌r―……ゝ- < | |                |
                                         ||        ∧ | |                |
                                         ||         _」_| |                |
                                         ||         /ノ | |               /`"ー- ,,,__

                                          【 やる夫の家庭教師 グラハム・エーカー 】




259グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:21:55 ID:IZpdHzkY


       ___
      /―  ―\
    / ●   ●  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   (……ハム先生……)
    /⌒l       ィ’
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌─────┐
│……昨晩  │
└─────┘
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             {、___,.-―==. x: 、
                 ヽ,. -‐      \ヽヽ-、
         ,r   /     , ⌒ ::. ソ、⌒ヽ
          {゙ー ´     / /,::      \ `ヽ
            \/  i /ノ/:/   :ヽヽ: ゙;.、 、゙,
            // / ゞ--f: :/ .:  .: .: :i:. ゙;: 、i:.゙. ': i
         / / ゝ-' ノ / /:l:./.:/ .:ノ.:l: ,|::.:.:,:.:`、: , ゙{ 、
           l /レ ≧:.:.ィ:./ バ:./: .::/ノ':.八_j:j:.:.: ヽi:.、`ソ      
           ゞ{ :{、l:.:l:.:ト斥ミ、!{:.:.:〃ノィ=≦今v:l |:.いヽ..,   
           丶! い:、{ 弋zリヘ:.:八"´弋zリ ノ:ルi:ト-- '′     
           ソ个ミ= ̄  ` ‐     ̄彳'ノノ'        こんな夜更けに。誰かと思えば……
             ゙¬、    i|       'ィ            
                 小.  ,__`_'_,  /从          どうしたのかね、やる夫王子。
                ´ _j \  ー‐  /!、′
              .イl|  \   /  lハヽ         今日の授業「なぜなに・グラハム」はすでに終了したが?


                                                  ___
                                                /―  ―\
                                               / ●   ●  \
                        ハム先生……              |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |    
                                               /⌒l       ィ’
                        なんだか眠れないんですお……   /  /        ヽ  
                                              |  l      Y  |




○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



260グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:23:13 ID:IZpdHzkY



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


      /      / .:::/              V ハ
     ./      { .::ノ        .::.::.      i   |
    /   ..:::/  i/ /..   ..:  : .::i::i:::.  |:.     |:.  \
..、_//  ..::::/-イT ̄|::i   ..:: .:/:::ハ:ト::::. /:::.   |::. ヽ ̄
    ̄| .: .:::ノイ .:i::|:/Ⅵ ..::::: .:/:::/ ヾ Y人:::..  i. |:::::::...` フ
    |:ハ ::::::::/.:/_|_≧ミ i .:::::::i:// _ ィ≦/ハ::::. ノ:.|:::/ー'.´
    |i \::-イi ヾ弋.ハヘ..::::: l/ , 彡弋z.:ソ />':./::/:/
       ヽ:::::\゛ー─' \:/   ヽ-─ ´/::://´
         ヽ>ゝ     ヽ         ///     ほう、眠れない……不眠症の前兆というわけか……。
         `ヘ               /'i
          _ハ          i      イ_リ_      フフ……いいだろう……ならば、先生にまかせなさい。
         | ヽ\   _`__ _,   .イ > .i
         |  .\\  ` ー─ ´  <-/ .:|      私なりのやり方で、キミをまさに眠り姫のように――
         |    | | .\   ̄  / | |   |

                                         ┏─────┓
                                         │ 構える   .│
                                         ┗─────┛  シャキン!!
                                         ┏─────┓
                                         │ 集中    .│
                                         ┗─────┛  シャキン!!
                                         ┏─────┓
                                         │ 音  (※) │
                                         ┗─────┛  シャキン!!
                                         ┏─────┓
                                         │ 脱 ぐ    .│
                                         ┗─────┛  シャキン!!


                                                       ___
                                                      /―  ―\
                                                   .. / ●    ● u \
                               いや、違うんですお     .     |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   
                                                     /⌒l       ィ’
                               明日の儀式についてですお    ../  /        ヽ
                                                    |  l      Y  |


                                    ※「音」の術……相手を眠らせる付加属性を持つ術。


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



261名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 22:24:14 ID:HThhg9TY
出たな変態家庭教師wwww

262名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 22:24:39 ID:WBqSiOHg
やる夫扱いに慣れたかw

263グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:28:04 ID:IZpdHzkY


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


_))  / /   / / ,.<   l   |   ヽ      \ \    /
彳 | | l  l |/  \ 、 ゝ l     V |    、\ \ /_
| | | l  Vrf==ミ.ヽ\` \    l V  l   } /\/  \
| | |  、 l リ  ィ心\ヽ\__,    l/   ' /∨  |
| | |   トl  、__廴fソ ハ i  ̄   /  //=/ / /\
∧ | |ーゝ.\   ̄``      ∠. ィァ≦Zz.ノ ィ /  /\   ……身持ちが固いなぁ、やる夫王子。
 ∧\\   `\          ,  ´心ハ} ´iア //  / //
__∧ ヽヽ                {   弋_fソ_/ //  /ヽx/      何かね? 先生に言ってみなさい?
   |∧ ∧∧             〉     ` ー=彡   /  / ∨
ヘ || | |   ,_     ⌒ ∠ノ     , '    /  / /      ナニからナニの問題まで
〈∧ヘ.| | |  {ニニ_ 、_          /   / ./  ' /
 V〉 ヽ |_|   ゝ  ` `ミ _ 、_    / _  ´_  ´ //      赤裸々にお答えしよう。
  =\ \\\   丶、    `ン`  / / /  .∠/






       ___
      /―  ―\        先生……やる夫は、術の成績が悪いお。
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i    そんなやる夫で、儀式は大丈夫なのですかお?
  ヽ  ヽ         ィ‘  /
                      そう思ったらなんだか

                   





○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●




264グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:29:22 ID:IZpdHzkY

>>263 訂正です。


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


_))  / /   / / ,.<   l   |   ヽ      \ \    /
彳 | | l  l |/  \ 、 ゝ l     V |    、\ \ /_
| | | l  Vrf==ミ.ヽ\` \    l V  l   } /\/  \
| | |  、 l リ  ィ心\ヽ\__,    l/   ' /∨  |
| | |   トl  、__廴fソ ハ i  ̄   /  //=/ / /\
∧ | |ーゝ.\   ̄``      ∠. ィァ≦Zz.ノ ィ /  /\   ……身持ちが固いなぁ、やる夫王子。
 ∧\\   `\          ,  ´心ハ} ´iア //  / //
__∧ ヽヽ                {   弋_fソ_/ //  /ヽx/      何かね? 先生に言ってみなさい?
   |∧ ∧∧             〉     ` ー=彡   /  / ∨
ヘ || | |   ,_     ⌒ ∠ノ     , '    /  / /      ナニからナニの問題まで
〈∧ヘ.| | |  {ニニ_ 、_          /   / ./  ' /
 V〉 ヽ |_|   ゝ  ` `ミ _ 、_    / _  ´_  ´ //      赤裸々にお答えしよう。
  =\ \\\   丶、    `ン`  / / /  .∠/






       ___
      /―  ―\        先生……やる夫は、術の成績が悪いお。
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i    そんなやる夫で、儀式は大丈夫なのですかお?
  ヽ  ヽ         ィ‘  /
                      そう思ったら、なんだか寝付けなくて……


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●




265グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:30:21 ID:IZpdHzkY


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

                -ー==‐-、_、_
             . ≠ _ 、       `、ヽ
       _   /´ /        ‐- 、 ヽ\
      f(_/   /       |   、  \  ` ミ、
      廴/   '      l |、  ヽ  、ヽ  \
       /     / /    j |、\、 | 、 ヽi  、 ヽ
       ,'  ーナ7    / 丿  ̄} ハヽ  丶 ヽ l
        | |   { {,     /   ノ',. -‐弋   ヽ V
    {、_ノ /   ! ハ    |    /x===ミ、ヽ l }、_≧ソ
    ` ¬    ヘ┼‐ゝi、 { ー彳〃!勾i `_ノル' ハ|
.       | |  {`マ丁心ミ≧-   j斗”´ ̄ l个 l ト     ふむ、確かにやる夫王子は
      ヽ ト、 、ヽ _)_少'  }           (r' ノ/
       `ー〒个    〈           _//       術が苦手のようだね。
.          弋ム      ヘ ^           }1 {
           ` ヘ      _,. -―ァ    / !l ド、       ランプに火をつけるような、
                \  ‘≪_ _ ´     ′lj |
               ヽ、  ¨¨´   /  /'i/        簡素な術実験も失敗するとは……
                '、\    /  / {     
                     ヽ  ー‐ ´   , '  !
                 _}  ヽ     /    ゝ

                                  ……先生、やる夫はドジでおっちょこちょいだから…… >



     ̄/ ̄/ ̄厂: : /: : / : ハ: : l: : l : : : : 、: ヽ: :ト ニ=-: :ヽ: : : : \  /
.     /  /  /:/: :/l: : :':/、 ヽ: :、: :、: : : : :ヽ: l! レ\: : : : : !: : 、 | 丶/
 、___/_/_/ :レ彡ヘ : {=ミ \ ヽi 、:ヽ: : : : }!:Aナ=ミT: : : :|:、: :ヽ|
  l  |  |  |: : |ヘ{  ヽ:lウh \\  ヽl : : : ||ナiウh  jハ: : : ハ:ヽ- |
  l  |  |  |: : l  i、  弋ツ   トヽン^ソ,|: : : :ハ 弋ツ ィッ ,' : /: :}T   |
  l  |  |  |: : 丶 ゞ=‐----‐彡/r' - i: :/\二¨¨´ ノィ: :ヽ/ |  |
  l  ヽ  、 |_: \\    "´ ´    / ヘ     /´∧ ト:≧  |
  l    \ ` 、` 、:`≦__,         丶       ハ `T l   !      
  l     ` 、` 、` 、‐ ´              ,       ハ  l  ! |
 / / ̄\   `! `! ゙l        ,.  ノj    /___l__l  !、/
./ 〃` x 、  ヽ、 | j |   ,. _      ,    /  j   l  ∧
、 {() 丶ヽ丶   ̄\\ \  〃‐-- ` 二二i{    イ― /―/  /Ll|     ……だが、あえて言わせてもらおう!
 ヾ    丶へ    l l  l  {         ∨  //  /  /  /  |   
\ 丶      - ヽ  < ヽ ` ゝ _       /  //´/ ̄へ .イ   /      「それがどうした」 とぉぉぉっ!
、 \丶   {  } l   「\ 丶、  `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ < //  ∧



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



266グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:33:13 ID:IZpdHzkY


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


                   l: : : : : : : : : : : : : : : : : :.l.:.:l: : : :.|
                    l : : : : : : : : : : : : : : : : : l.:.:l: : : :.|
               | : : : : : : : : : : : : : : : : :/.:/: : : :.!
               |: : : : : : : : : : : : __:_:/.:/: : : : ,′
             、_ノヽ、: :,.  ´  ̄ ̄  ̄ /:::ト、: : : ,′
            ト、_/  `ヽ、. : : : : : : : 〈.:.:.:.:〉ヽ:/
            ヽ、_/ l/ >`ヽ、: : : : :V0V: : : Vノ
              ( 人 ヽ_弋りテミヽ`ヽ: :_ニ´_;. イ
               l ヽ_     ̄`  ノノツソソノノハ
                 _」 /ハ        〉  ノ
             /: :l/ハ| ',        ´ .イ         いいかね、やる夫王子。
             l: : : : ヽ、\  - _‐ /. :|
             ノ. : : : : : : || `ヽ __, イ: : : :|         人はみんな不完全な生き物だ。
          ,. イ 、__: : : : ::||  /⌒ヽ\: :|
        ,. イ: : : : : : : : :`ヽ、||  /   ト、_|: : `ヽ、       それは、たとえどんな偉人あろうと例外はない。
     ,.. イ   \: : : : : : : : : :.」|、/ ヽ__.ノ  |: :: : : :l:.:.:ヽ、
   /  ̄ ̄ ``ヽ \: : : : : /.:.:\  「`ヽ |\: : ::|::::::|: : :ヽ、
  / . : : :.:.:.:.:.:.:.:.:\ \:./.:.:.:.:.:.:.:.:\l   V.:.:.:.:\ |::::::|: : : : : .



   ∨                                   ∨
    V      __≧三三三三三三三三三三≦__         /
    V    /| / /  //| l   l   / // / |\.     / l
     Ⅳ .イ /7.∠ヘ Ⅳヽl   !  '//‐彡―ッ/|\  / //
     VVム | |斗 ¨r≧lミ 、ヽ |   |/ /rァテ竺¨ヽト lヽ|.  //
V    VVムVムヽ  fイ リ Ⅵ ヽ|   ト='"〃 fイ リ ∧/ ノl //    /   苦手は、克服すればいい
∧    VVム\ヽ 廴ゞ乏r     ヽ. ヽ   、_ゞ乏_ノ/7 / //    /
  v    ⅣVl| |`\          l| `ー\        / / //    /     もし何らかの理由で克服もできない
  V   ⅥⅥ__|           l|             / / //    /
   ∨   | \\\         l|            //./ !    /      ならば他のところで補えばいいのさ。
.    \ ‐┴ 、ヽヘヘ.       l| _       /‐/‐ / ┴  、/
     |―  _ `丶V |    r    ヽ     __   /> ´ヽ ヽ  |        人は現に、歴史の中で今までそうやって
     ∨     、 `ヽ.  TテニニニニニニテT  /   / ̄  r┤
     ∨     \ |ニヽⅥ        Ⅳrニl   /ヽ      /        生きてきたのだから






○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●




267名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 22:34:12 ID:WBqSiOHg
良い事を言うなあ先生、変態の癖に

268グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:36:50 ID:IZpdHzkY

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


/  / / 人____               丶、 //
  / ' / 〃≧ミ V / `! 、                  ヽ、/
/ ∧ l l 〃心、l/   |  `丶、                 /
 |  l `l \弋tァヘム. |     `丶、         //
ム ∧    ` ‐、 トl ヽ/     / . へヽ、     //
∧ \ ヽ.    `ー 、 / ,   / ∠._|   ヽ、\ //     むしろなんだ! 苦手だからできない?
ム  ` ‐ヽ   _z彡 ´  ∠ ィf(テアソ /  /lヽ V   /
∨∧ _      ` ー─┬≦ヽ辷´z彡/  / | | |_/    自分には何をやっても無駄だのくだらないだの!
|‐ l/rt┐c〜==う  /   __≧彡'  /   !_/
  /´{ ヽ丶、  ^ __l   、>―  _/  /         私の聴覚の範囲で、そのような言葉は発させない!
―ヘ ゝ   ` ニ 、     c‐〜う 厂/,  /
ヽ \ ` ‐-、_  /ア   rぅ<_////           生徒の苦手を得意に、不可能を可能にするため!
ヽ、\ \` ‐、_`¨´ c‐≦   ////
/ \\  \  r<     ヽ/ ///              私は今、ここにいるのだから!!

                                   私に言わせれば、そのような者こそが一番くだらん!


              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////     と、いうわけで……やる夫王子がお望みならば、
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク         儀式の後は今まで以上に
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「            ぎっちりと術の宿題を出そうか。
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_    無論、陛下にも報告させていただく。
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \
                                                    ___
                                                  /―  ―\ えっ……?
                                                 / ○   ○  \
                                             /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
                                             \  ヘ         /  /


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●




269グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:38:12 ID:IZpdHzkY


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●




     ̄/ ̄/ ̄厂: : /: : / : ハ: : l: : l : : : : 、: ヽ: :ト ニ=-: :ヽ: : : : \  /
.     /  /  /:/: :/l: : :':/、 ヽ: :、: :、: : : : :ヽ: l! レ\: : : : : !: : 、 | 丶/
 、___/_/_/ :レ彡ヘ : {=ミ \ ヽi 、:ヽ: : : : }!:Aナ=ミT: : : :|:、: :ヽ|
  l  |  |  |: : |ヘ{  ヽ:lウh \\  ヽl : : : ||ナiウh  jハ: : : ハ:ヽ- |
  l  |  |  |: : l  i、  弋ツ   トヽン^ソ,|: : : :ハ 弋ツ ィッ ,' : /: :}T   |
  l  |  |  |: : 丶 ゞ=‐----‐彡/r' - i: :/\二¨¨´ ノィ: :ヽ/ |  |
  l  ヽ  、 |_: \\    "´ ´    / ヘ     /´∧ ト:≧  |     そうときまれば、
  l    \ ` 、` 、:`≦__,         丶       ハ `T l   !
  l     ` 、` 、` 、‐ ´              ,       ハ  l  ! |     通常の授業も今まで以上に
 / / ̄\   `! `! ゙l        ,.  ノj    /___l__l  !、/
./ 〃` x 、  ヽ、 | j |   ,. _      ,    /  j   l  ∧      厳しく行くぞやる夫王子!
、 {() 丶ヽ丶   ̄\\ \  〃‐-- ` 二二i{    イ― /―/  /Ll|
 ヾ    丶へ    l l  l  {         ∨  //  /  /  /  |      さぁ、己の矜持を見せるのだ!
\ 丶      - ヽ  < ヽ ` ゝ _       /  //´/ ̄へ .イ   /
、 \丶   {  } l   「\ 丶、  `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ < //  ∧




                               ___
                              /―  ―\
                            /  ○   ○ \ ボーゼン
                            | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
                             ヽ         ィ‘



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



270グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:40:40 ID:IZpdHzkY


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


【 余談……いつもの授業風景 】

                                   / / / ヽ : 、: : : : : ヽヽ/\      i               ∧
                                 / / /: : : . l: : l>、 、: : : ヽ丶 \     i                     ∧
                                / / /: : : :ヽ: jハ: !  `ヽ: :|: :\\,/    i                ∧
                               / / /: : : : : : l://j/'_ ̄リ,j /: : : :レ'/       、                 ∧
                               / /: : : : : :  Vl' lィi {;} ィ彡:': : //       、                 |
                             .  / /: : l 、: : : . : : ', |j' /ゝ___///           ヽ               |
                             .   ム: : :l: ヽ、 : : \V         ///             \                |
                               l:::l: : : l\l トrt;ァ`ニ=-     ///     ,.  、──- 、  \              /
                               |:::l: : : :\`、ゝン       _ヽヽ\ / /  , -、 ヽ   へ            ∧
                               ∨;l: :l、:ヽ:` く  ‐   /,二7ヽ`/ 、/    ゝ_ノ   !   !   丶、        \
                               、ノイゝ:!ヘ \‐`¬  //   ,/-- 、         /l  ト、      ―
                               ヽ`¬ 、  ̄`¬└く∠   〃!    !       / ノ  |:::::丶、____/\
                                \ ` =  _ヽヽ \、  イ{ ゝ__ノ   _   ´ ´_ -‐':::::::::::::::::::::::::::::::::::__>─
                                  \     ̄\>ァ'ン l ゝ __  - _ -_´- ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -‐ ´_ -─
                               、     \      {{/   \____,  ,´  ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -‐'´_ -‐'´
おいおいおいどーしてそこであき         .   \    \   rく        //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -'´ _ -'´
らめるんだそこで!できるできるでき       .    \    \,/  \       //:::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -'´_ - '´
るもっとがんばろう!ちゃんとあさめしたべてるか 
できるできるぜったいできるむかしをおもいだせよおまえげ
んきばくはつだったじゃないかどうしてじぶんがばくはつするんだがけっぷ
ちがさいこうのチャンスだおかげでぜんりょくがだせるがけっぷちありがとー!もっとあつくな
れよほんきになればじぶんがかわるほんきになればすべてがかわる!どろんこばんざーーーい!



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●




271名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 22:44:06 ID:V.ex2zXc
これはなかなかウザい授業だなwww

272グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:44:49 ID:IZpdHzkY


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



      /::...               \ -<
     /::::::  /  /    / .ヽ       \  .ヽ
      /:::..:::: /::  ./..    i  :| |    ヽ 、_ヽ_ ノ
    ./::::::::::/::.. ./::    /:ノ  .ハ:ヽ    ハ ー─、ヽ
    i::::::::::::i::::...::::|:::    /:/ /ノ ヽ:::..  ..:: ヽ :::::.. ト .ヽ
    |::::::::::::|::::::::::|:::  ./:::i /    \:::.. ..:::. i!.: .. iハ .|
   ノ:::::::::::ノ::::::::::|::  .|:::::ハ├───、ヾ::::::: 川::、i:/ノ ノ
   ノ:::::::::/:::::::::::::|:::..  |/ V=t=〒= 、  )i::/イ::ハ/`ー
 `ー=_/:::::::::: :: |:ハ:::...|   弋zリ_ ノ   /ハ .iノ
    `ーi─r´ ̄人ヾ_ヽ_,   ̄       ヽ
      | i:::::ヽ、 - 、             _ イ
       ヾ://:::ト- -、                ノ      …………まぁようするに私が言いたいことは、
        iリ:::/   ハ         _,,_;;-.''/
        |;;;イリ  ヽ \            - |        「失敗ばかり恐れていては、なにもできないよ」ということだ。
        ハiリヾ   i   >- _       _|
       /::::::\ ̄ \      ` フ ─ ´        
      /::::::::::::::::::\   ̄ ̄ ̄\ /
     ./:::::\::::::::::::::::\       i、            
    /:::::::::::::\::::::::::::::::\       |:::ヽ
.  /:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\   .|:::::/:::ヽ         

                               ___
                             /―  ―\
                            /  ○   ○ \ ボーゼン
                            | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
                            ヽ         ィ‘


      `ー'´   /      ヽ   ヽ
      /    i         \ ヽハ
        |    i |     | |、    `  i ヽ
        |   ..::V:i     | リヽ ,::..   | ハ
.      |  ..:::::/ノ:i   i!  i  ' >、::. 、ヽ ゞ、
     _ ィ_,、 ..:::/イ::ハ   |_ _.ノ /_,,_ヽ 人てー´
      iリ .::イ::ハ-、ヽ ( = 彳てリ i /i ノ
      ヾハ::::ィ:ヽ -=、 ァ、 \  ' ̄  ハ/ /
      `ー ─-ヽ`┴' i ̄       ハiリ            やる夫王子……歴史上での勝者と敗者の違いは、
             ヽ   |       i |___
               \  ` -─   ./_,,|_ /|         なにかわかるかね?
            _ .>、  ̄ ┌'' ̄ ̄    .|
            ハ    ∧ーイ| |      .|
               V   ./ ノ-/ | |       : \
             V . トイ:::::ヽ.::| |      :/ ̄ ̄>-..、___
          _..:-:;;ハ  i!::::::/V  \__/   /::::::::/     \
     _.....-.:::':´:::/ ノ/::::::i  // ̄ ̄ ̄   ./::::::::/        ヽ
    ハ'´/  /::::::::/  .//::::::::::::|/    .\__/ ̄ ̄/           i
  / ヽ_/:::::/ ̄ |.|:::::::::/   /  /         /              |
  |    ̄ ̄    |.|::::::/   /  /       ノ                |
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



273グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:47:13 ID:IZpdHzkY

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
    ___
   /―  ―\
 /  ○   ○ \   いえ……わかりませんお……
 | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ         ィ‘                       ,ィ       _            、__
                                   八___   ´      、_      ヽ \
                                   ゝ  /   ´ ̄      \   \   、ヽ
                                    ア  , /    | 、    ヽ  ヽ\  ヽ\
                                    / / /      l | l |  |   l   丶ヽ  ヽ ヽ
                                   / /  ,     ,  ムハ|||      ヽi    l  ',
                                   l /  /     / /   l/l/     、、 \   l   !
                                r  レ  / ,/   ! ' /,. ≦ ̄\_   \\ ―丶 __,レ
                                |ー '/ //|、l  l 「/r公テ〒 リ / / ム` ニ=-  、_ヽ
                                ゝ__{´厂 、|Aゝ トl〃 ゙='_ノ  丿イノl ハ )||| l || ``
                                   Ⅵ |  {ィ汚i、!   ´     ´ /' 〈 / 丿 /  ,!/
                                   `トlゝ _ゝ7 `            r'_/ /  'l′
                                       ン               | | l   /
ハハハ……                                ゝ _ ^              ノ Ⅵ|  l |
                                        ヽ  _,,.. -;;ッ'゙          川 | 、ヽ
では真夜中のプライベートレッスンと行こうか……           `、`¨二         ___jム_l≧z
                                          丶      ┌f‘” ̄           ̄`ヽ
それで、歴史の上での勝者の共通点とはな――――            ',     _| |                |
                                      ┌r―……ゝ- < | |                |
                                      ||        ∧ | |                |
                                      ||         _」_| |                |
                                      ||         /ノ | |               /`"ー- ,,,__

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



274グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:49:45 ID:IZpdHzkY



─────────────────────────────────────

                        ・
                        ・
                        ・

─────────────────────────────────────



            ,.. - ..,_,.. - 、.、
            , ‐''''´       `'ヽ"'ヽ
          /         ̄`'ー、ヽ , \
       /  __-、ヽ       ! i ノ,._ ';
      r'  '" r'/''`'rrー- ..,,__,,.=,く'´ー;  {
      r' _,...  /   '       !l  ! .!
      ヽ'.r''ーr'i ..,,,_    、  .,'/  | ./
      ', !l ; !l !.  -r‐i゙;i''ー.) ヽ. /r;i‐;'' i-'
       ',ヾー.|{     ̄     l´  ̄ /
       ', `"!'           !    ,'
        !,! !、       ー '   /
        '_'、.l`ヽ     ――  /        やる夫。これが、ファイアブランドだ。
       ,'、;-' ,_ \    "   ,.'
       ,'  `"''ー"=‐'_- _ ..,__,.ノ- 、        アニマを剣に込め、輝かせてみせるのだ。
,.. -、----、'- 、      `"'ー`;'ir,j,''r'--.、      
                             

                                   _| |_
                                   !―i 'i―!
                                   _| l_    _      _   
                                   !―i ,i―!  //     //     _    _    _
                                     |_|  ,/,イ|    /,イ|    /_/  /_/  /_/
                                          |,|     |,|   
                      .         〔ll〕
                              |!l|
                              |!l|
                              |!l|
                              !Kl
                          〈wl≦《》≧lw〉
                             l》 《l
                             〔l〈〉l〕
                             }│{
                             | l |
                             | l |
                             | l |
                             | l |
                             | l |
                             | l |           ___
                             l!.l.l!         /―  ―\
                              !.l.!        / ●   ●  \   
                              ∨        |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   ハイ、父上……
                                       /⌒l       ィ’
                                      /  /        ヽ
                                      |  l      Y  |




275グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:51:58 ID:IZpdHzkY

                                 「l
                              l´l  l」「l
                              l .!─, l」
                              l .l ̄  /,=7
                              レ'   // //  _
                                   //   l」 /l
                                      _//
                                      l_/   
                     ___
                   /―  ―\
                  / ○   ○  \  (き、緊張するお……)
                  |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
                  /⌒l       ィ’
        「l        /  /        ヽ
     l´l  l」「l       |  l      Y  |
     l .!─, l」
     l .l ̄  /,=7
     レ'   // //  _
          //   l」 /l
             _//
             l_/   


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ,‐、
      .rヽ, i i /´i
      .ヽ '゙ '゙ ./ スッ…
    , -―ヽ._ /         .         〔ll〕
、-‐ '     ヽ::} _`ヽ                |!l|
        j:レ' `¨         .       |!l|
/       .リ                  |!l|
     _ .. - '                   !Kl
-―  ´                    〈wl≦《》≧lw〉
                           l》 《l
                           〔l〈〉l〕

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







                              ___
                             /\  / \
                        キリッ! / 〓   〓  \
                        /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i   はぁっ!
                        \  ヘ         /  /

276グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:53:06 ID:IZpdHzkY



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サンダイル暦 1227年

それは、王族ならば誰もが通る通過儀式。

その場にいた誰もが、いまにも歓声をあげ、

楽隊が祝福のファンファーレを奏でようとしたこの瞬間――


――ギュスターヴ・ヤルオ・ニューソクの運命は、急転した。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




277グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:54:10 ID:IZpdHzkY









           |\                                 /7
           |  |                                /  /
           |  |            ___               /  /
           |  |          / __ \      __      /  /
           |  |         (__/   \ \__/ )     /  //⌒i
           |  |      ∧          \___/     /      |   ∧
           \ \__ノ ノ                     /    /|  \_ノ ノ
             \___ノ                     (___/  \____ノ


                    .         〔ll〕     
                            |!l|     .
                            |!l|     .
                            |!l|     .
                              !Kl     .
                         〈wl≦《》≧lw〉  
                            l》 《l     .
                           〔l〈〉l〕     .
                           }│{     
                           | l |      .
                           | l |      .
                           | l |      .
                           | l |      .
                           | l |      .
                           | l |      .
                           l!.l.l!     
                ...           !.l.!     .
                .           ∨    .....




278グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:55:04 ID:IZpdHzkY

          ___
         / \ /u\
   キリッ! / 〓   〓  \       ん……!
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ          /  /



            ,.. - ..,_,.. - 、.、
            , ‐''''´       `'ヽ"'ヽ
          /         ̄`'ー、ヽ , \
       /  __-、ヽ       ! i ノ,._ ';
      r'  '" r'/''`'rrー- ..,,__,,.=,く'´ー;  {
      r' _,...  /   '       !l  ! .!
      ヽ'.r''ーr'i ..,,,_    、  .,'/  | ./
      ', !l ; !l !.  -r‐i゙;i''ー.) ヽ. /r;i‐;'' i-'
       ',ヾー.|{     ̄     l´  ̄ /
       ', `"!'           !    ,'
        !,! !、       ー '   /      ……? どうした? 何をふざけている?
        '_'、.l`ヽ     ――  /
       ,'、;-' ,_ \    "   ,.'       掴んだ剣にアニマを込めるのだ。できるだろう?
       ,'  `"''ー"=‐'_- _ ..,__,.ノ- 、
,.. -、----、'- 、      `"'ー`;'ir,j,''r'--.、    
-―ヽ__ヽ `'ー .,_      !l!l ,',' !___ヽニニニニニ ー_-=,―''''フ
ニ"-l l         `'ー 、   l !l l !.,'    ヽヽ..二''_−、ヽヽ-'´
'ニ7,'/              `'ー !ヾ.!l/        \ヾー_'_. ', ', !






279グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:55:59 ID:IZpdHzkY

          ___
         / \ /u\
   キリッ! / 〓   〓  \       んんんん……!!
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ u    u   /  /




           |\                                 /7
           |  |                                /  /
           |  |            ___               /  /
           |  |          / __ \      __      /  /
           |  |         (__/   \ \__/ )     /  //⌒i
           |  |      ∧          \___/     /      |   ∧
           \ \__ノ ノ                     /    /|  \_ノ ノ
             \___ノ                     (___/  \____ノ


                    .         〔ll〕     
                            |!l|     .
                            |!l|     .
                            |!l|     .
                              !Kl     .
                         〈wl≦《》≧lw〉  
                            l》 《l     .
                           〔l〈〉l〕     .
                           }│{     
                           | l |      .
                           | l |      .
                           | l |      .
                           | l |      .
                           | l |      .
                           | l |      .
                           l!.l.l!     
                ...           !.l.!     .
                .           ∨    .....




280グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:56:38 ID:IZpdHzkY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



――それは、見るものすべてに不可解な出来事であった。




やる夫がファイアブランドに触れても、刀身からは閃光を放つどころか、

人肌ほどの熱すら帯びておらず、冷たいままだったのだ。


無限のアニマを持つ伝説の剣ファイアブランドとしては、

まさにありえないような現象である。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



281グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:57:45 ID:IZpdHzkY


┌────────────────────────────────┐
│――数十分後になっても、未だにファイアブランドは光を放たないでいた…… │
└────────────────────────────────┘





            ,, - '' "  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ' ̄ ̄ ` ヽ 、
           /                   `ヽ、
           /                       `ー- 、
        /        ー---- 、- 、-、  \    ノl  }
         /            ,,rー` `ー┌-、_ ヽ   / _|_/ノ
      /              イ         `ー+イヽヾ
       /          / イ              |l l
     ,イ           / /              ノ .l
     l     ー―― イ  l             /   |
     .l             /    ー―‐- 、  \.  /  |l
      ヽ   イス- 、`. /          , ーr::::〉ー-- >/,∠_7
      Y" イ. \ Y イl         ` ┴┴"    lー" |
       ノ   | ゝー.┤ |i                  i. /
      l |.   \ LL | l l|                  `/
      ! | l  / l\ヽ{ l |               r―イ           ええい、何をやっている!
    r―‐| |   |  | |\|_トノ            , ―- 、 .l
  / / Y l l l | | |  T `、            / ̄ ヽ l /           ふざけるんじゃない、やる夫! 
  ..| 、 | /;;;ーr、人レ|   l  \           〈__ / l
  | \`ヽ、;\      l.   `ヽ 、        ̄__,  /            集中しろ! 
ーイ    `ヽ、`ー 、      l     `ヽ、        /ー――--- 、
  |      `ー-、 `ー- 、 l         `ー―----,イ      _, \    アニマを込めるなど、子どもでもできる……!!
_|、          ヽ  ヽ |           /\!  | ヾ、    "__  \
_ \         li   Yー- 、      ./;;;;;;;;;Y |  ヾ    _    l
  \__.\         il   |l;;;;;;;;;`ー,,、_ /;;;;;;;;;;;;;`i i  | |   、  ̄ `'  |
    `ー\       li   l!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;L/ ̄ ̄\   \    |_
_____  `ヽ 、    !    i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:/    \\      イ \
       ̄\   `ー--、 !   i|;;;;;;;;;;;;;;;;;______ノ   ヽ\\.\    /   ヽ




282グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:58:32 ID:IZpdHzkY

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           / ≫" ̄ ̄〃゙刈⌒ー-=ミ ハ
           ,'〃|′    リ   |l       | `!
            {/ |       リ       ト、|
     キン…!.  レ7! x¬=-〟 ヽ  , -=¬x ト、 ! !
______∧|ノ ! x:ぞテ㍉~ r' x:ぞテ㍉|| _______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`r㍉|        |         k㍉  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |fぅリ          j         ぶ!|
             ヽぶ        ^ {_〉       !ノノ
             `rヘ        ___       /1  ハッ……!
            | ヘ   ‐´―‐`‐    / リ    
            レ'| l丶     ̄    , ' |/   そんな……いや、ま、まさか……!?
               k‐|  \       /  |‐ォ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            ,.. - ..,_,.. - 、.、
            , ‐''''´       `'ヽ"'ヽ
          /         ̄`'ー、ヽ , \
       /  __-、ヽ       ! i ノ,._ ';
      r'  '" r'/''`'rrー- ..,,__,,.=,く'´ー;  {
      r' _,...  /   'u      !l  ! .!
      ヽ'.r''ーr'i ..,,,_    、  .,'/  | ./
      ', !l ; !l !.  -r‐i゙;i''ー.) ヽ. /r;i‐;'' i-'
       ',ヾー.|{     ̄     l´  ̄ /
       ', `"!' u         !    ,'
        !,! !、       ー '   /        や……やる夫……お前はもしや……!?
        '_'、.l`ヽ     ――  /
       ,'、;-' ,_ \  u "   ,.'
       ,'  `"''ー"=‐'_- _ ..,__,.ノ- 、
,.. -、----、'- 、      `"'ー`;'ir,j,''r'--.、
-―ヽ__ヽ `'ー .,_      !l!l ,',' !___ヽニニニニニ ー_-=,―''''フ
ニ"-l l         `'ー 、   l !l l !.,'    ヽヽ..二''_−、ヽヽ-'´
'ニ7,'/              `'ー !ヾ.!l/        \ヾー_'_. ', ', !


                        ___
                      /― u ―\
                     / u ●   ● \
                   /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i     ち、父上……あの…その…
                   ヽ  ヽ        ィ‘  /



283グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 22:59:16 ID:IZpdHzkY

                            r‐――‐ 、
                            | r--- 、 l
                           └┘ ノ ノ
                            i"´/
                            └┘
                            ┌┐
                            └┘

                           ___
                          /―  ―\   
                        / ●   ●  \
                     /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
                     \  ヘ         /  /


                        ...................................
                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             :::::::::::::::                        :::::::::::::::
           :::::::::::::::    アニマを込めるって……         :::::::::::::::
          :::::::::::::::                              :::::::::::::::
           :::::::::::::::    どうすればいいんですかお?      :::::::::::::::
             :::::::::::::::                        :::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        ...................................




284グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:00:44 ID:IZpdHzkY


                                         ト:、._      _  ._  _,,..,_
                                         \__`)    l’゙l l´`!!'<`! ヽ
                                       !ヽ--‐''ヽ、   ! .! .! |!゙ー'’l ,|
                                       ゙、,,=フ /    | l | l  / ノ
                                        / ∠       |! .l|  lf’
                                      . /´ /゙l、゙ー=ヽ, i~゙i i'´゙! .l´`!
                                      . ゙ー'’  ゙ー---‐' `''’ ゙''’ `'’

       ___
      /⌒  ⌒ \
    /  ○   ○ \  
    | ⊂⊃  `  ⊂|      にいさ…ま……?
     ヽ    ◯   ィ’  



        (ヽ、00  ∩
      ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
       ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
      ( ⊂ニニ   / /⌒) )
       `ー――'′ し∪  (ノ


          ナンダナンダ!?                     ドーシタ!?
    /\___/ヽ       _/ t_      /\___/ヽ     _/ \_       /\___/ヽ
  /    ::::::::::::::::\   /    ::::::\  /::::::::      \  /::::::    \   /    :::::::::::::::\
  |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  /::::     ,‐‐ t  |::::::::::::         | /‐‐、     ::::ヽ  | ,,-‐‐    ‐‐-、 .::::|
  |  、_(o)_,:  _(o)_, ::::| i::::::::    :::,< o)( .|::::::::::::        | )(o >,:::    ::::::::i  |  、_(o)_,:  _(o)_ ,:::|
  |    ::<      .::| |:::::::::::      :::::> |::::::::::::        | <:::::       ::::::::::| |    ::<    :::.:::|
  \  /( [三] )ヽ ::/  i:::::::::::::   /( [こj \:::::::::      /  に] )ヽ   :::::::::::::j  \  /( [三] )ヽ :::/


                                         (ヽ、00  ∩
                                       ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
                                       ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
                                       ( ⊂ニニ   / /⌒) )
                                       `ー――'′ し∪  (ノ

                       オウジ!?              
    /\___/ヽ       _/ t_      /\___/ヽ     _/ \_       /\___/ヽ
  /    ::::::::::::::::\   /    ::::::\  /::::::::      \  /::::::    \   /    :::::::::::::::\
  |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  /::::     ,‐‐ t  |::::::::::::         | /‐‐、     ::::ヽ  | ,,-‐‐    ‐‐-、 .::::|
  |  、_(o)_,:  _(o)_, ::::| i::::::::    :::,< o)( .|::::::::::::        | )(o >,:::    ::::::::i  |  、_(o)_,:  _(o)_ ,:::|
  |    ::<      .::| |:::::::::::      :::::> |::::::::::::        | <:::::       ::::::::::| |    ::<    :::.:::|
  \  /( [三] )ヽ ::/  i:::::::::::::   /( [こj \:::::::::      /  に] )ヽ   :::::::::::::j  \  /( [三] )ヽ :::/





285グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:01:56 ID:IZpdHzkY


                        __
                     , -''" ´      ` ーz.._
                      /             ヽ,
                  /      u             ヽ
                /           / .r^゙ヽ   ヽ、
                ,    u   / .,_ ノ  ノ   ! i.   }`
                   i      /゙´  ヾ、´   ノ ,.   i
                 !   rニヽ、"    tjヽ    ゞィ' ノ  |
                 丶 .l ト'j ゙   u          ,_ ヽ.- ,r゙
              ヽ、' ヽ, ソ         ! タ / ,ソ
                  ヾ、 }         _   `  !'"        え……!? 何が起こっているんですか!?
                ┌‐   " ゙̄i 、  u   `   ノ
               i、     ト、,丶、   ,. '´          グラハム先生! やる夫王子はいったい……!?
          ,、ヘヽ'" ´ `ヽ、  l,  `'' `ニ'i ヽ、_
        /\ヾ;、ゝ     `  ,}      ,゙   l


      `ー'´   /      ヽ   ヽ
      /    i         \ ヽハ
        |    i |     | |、    `  i ヽ
        |   ..::V:i     | リヽ ,::..   | ハ
.      |  ..:::::/ノ:i   i!  i  ' >、::. 、ヽ ゞ、
     _ ィ_,、 ..:::/イ::ハ   |_ _.ノ /_,,_ヽ 人てー´
      iリ .::イ::ハ-、ヽ ( = 彳てリ i /i ノ
      ヾハ::::ィ:ヽ -=、 ァ、 \  ' ̄  ハ/ /
      `ー ─-ヽ`┴' i ̄       ハiリ
             ヽ   |       i |___
               \  ` -─   ./_,,|_ /|     いえ、私も何もわかりません……。
            _ .>、  ̄ ┌'' ̄ ̄    .|
            ハ    ∧ーイ| |      .|
               V   ./ ノ-/ | |       : \
             V . トイ:::::ヽ.::| |      :/ ̄ ̄>-..、___
          _..:-:;;ハ  i!::::::/V  \__/   /::::::::/     \
     _.....-.:::':´:::/ ノ/::::::i  // ̄ ̄ ̄   ./::::::::/        ヽ
    ハ'´/  /::::::::/  .//::::::::::::|/    .\__/ ̄ ̄/           i
  / ヽ_/:::::/ ̄ |.|:::::::::/   /  /         /              |
  |    ̄ ̄    |.|::::::/   /  /       ノ                |

286グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:03:01 ID:IZpdHzkY

                   l: : : : : : : : : : : : : : : : : :.l.:.:l: : : :.|
                    l : : : : : : : : : : : : : : : : : l.:.:l: : : :.|
               | : : : : : : : : : : : : : : : : :/.:/: : : :.!
               |: : : : : : : : : : : : __:_:/.:/: : : : ,′
             、_ノヽ、: :,.  ´  ̄ ̄  ̄ /:::ト、: : : ,′
            ト、_/  `ヽ、. : : : : : : : 〈.:.:.:.:〉ヽ:/
            ヽ、_/ l/ >`ヽ、: : : : :V0V: : : Vノ
              ( 人 ヽ_弋りテミヽ`ヽ: :_ニ´_;. イ
               l ヽ_     ̄`  ノノツソソノノハ
                 _」 /ハ        〉  ノ
             /: :l/ハ| ',        ´ .イ         ですが……最悪の事態が引き起こされたことは、
             l: : : : ヽ、\  - _‐ /. :|
             ノ. : : : : : : || `ヽ __, イ: : : :|          確かなようです……
          ,. イ 、__: : : : ::||  /⌒ヽ\: :|
        ,. イ: : : : : : : : :`ヽ、||  /   ト、_|: : `ヽ、
     ,.. イ   \: : : : : : : : : :.」|、/ ヽ__.ノ  |: :: : : :l:.:.:ヽ、
   /  ̄ ̄ ``ヽ \: : : : : /.:.:\  「`ヽ |\: : ::|::::::|: : :ヽ、
  / . : : :.:.:.:.:.:.:.:.:\ \:./.:.:.:.:.:.:.:.:\l   V.:.:.:.:\ |::::::|: : : : : .



                                  ___
                                 /―  ―\   ?
                               / ●   ●  \
                            /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
                            \  ヘ         /  /



                          xァァ'7¨ ̄ ̄ミ・ .
                        斗{{ {     _   \
                         /{{  ` ミ \ __i〃 ̄     ヽ
                     / ≫" ̄ ̄〃゙刈⌒ー-=ミ ハ
                     ,'〃|′    リ   |l       | `!
                      {/ |       リ       ト、|
                     レ7! x¬=-〟 ヽ  , -=¬x ト、 !
                          |ノ ! x:ぞテ㍉~ r' x:ぞテ㍉||
                       r㍉|        |         k㍉
                       |fぅリ          j         ぶ!|
                       ヽぶ        ^ {_〉       !ノノ
                       `rヘ        ___       /1        …………中止だ。
                      | ヘ   ‐´―‐`‐    / リ
                      レ'| l丶     ̄    , ' |/
                         k‐|  \       /  |‐ォ
                         l \_ ` ー--‐'  _/|
                         |     ̄l゙Y゙「 ̄//////!
                       ノ      ||| //////八
                 | ̄ ̄l< _         ||| ////////`| ̄ ̄|
              .r≦|__|   `  .   ||| /////////|__|≧ 〟
         .r≦_______/          ` ー┼|┼               \_________≧ 〟
_____x≦     / ________/                  |||               \__///////≧x__

287グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:03:45 ID:IZpdHzkY


            ,, - '' "  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ' ̄ ̄ ` ヽ 、
           /                   `ヽ、
           /                       `ー- 、
        /        ー---- 、- 、-、  \    ノl  }
         /            ,,rー` `ー┌-、_ ヽ   / _|_/ノ
      /              イ         `ー+イヽヾ
       /          / イ              |l l
     ,イ           / /              ノ .l
     l     ー―― イ  l             /   |
     .l             /    ー―‐- 、  \.  /  |l
      ヽ   イス- 、`. /          , ーr::::〉ー-- >/,∠_7
      Y" イ. \ Y イl         ` ┴┴"    lー" |
       ノ   | ゝー.┤ |i                  i. /
      l |.   \ LL | l l|                  `/
      ! | l  / l\ヽ{ l |               r―イ             
    r―‐| |   |  | |\|_トノ            , ―- 、 .l
  / / Y l l l | | |  T `、            / ̄ ヽ l /            儀式は中止! パーティーも中止だ!
  ..| 、 | /;;;ーr、人レ|   l  \           〈__ / l
  | \`ヽ、;\      l.   `ヽ 、        ̄__,  /             グラハム! グラハム先生はどこだ!!
ーイ    `ヽ、`ー 、      l     `ヽ、        /ー――--- 、
  |      `ー-、 `ー- 、 l         `ー―----,イ      _, \     ええい、なんということだ!
_|、          ヽ  ヽ |           /\!  | ヾ、    "__  \
_ \         li   Yー- 、      ./;;;;;;;;;Y |  ヾ    _    l
  \__.\         il   |l;;;;;;;;;`ー,,、_ /;;;;;;;;;;;;;`i i  | |   、  ̄ `'  |
    `ー\       li   l!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;L/ ̄ ̄\   \    |_
_____  `ヽ 、    !    i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:/    \\      イ \
       ̄\   `ー--、 !   i|;;;;;;;;;;;;;;;;;______ノ   ヽ\\.\    /   ヽ

288グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:04:32 ID:IZpdHzkY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ファイアブランドがやる夫に反応しない……

予想外の出来事に、儀式は国王の一声で中止。




ただちに王宮付き術士がどこも異常はないか、

やる夫の身体を調べつくした。



その結果待ち受けていたのは、思いもよらぬ結果であった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




289グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:05:03 ID:IZpdHzkY


数時間後……




【 テルム王宮 国王の部屋 】



    8γ。o    (☆)☆)   |i::::::::::::::::i|  .|;;;;|     //::::,イ::i/:::::::::::::::::
   , ヽiij.〃―――ヽiij.〃―――――,..___ . |;;;;|    //:::,/ヽ!:::::::::::::::::::::/
  / ( : ::)     ( : ::)       /  .|_ |;;;;|  ./.<:/|:::|_ン'":::::::::::::::::/
(Y(Y)    / ̄二二二二二二二二l   | |;;;;|∠`ヽ  ヽ.|::::::::::::::::|\ ̄ヽ
ヽiij.〃  /:::/:::,ィ――――――― l,,.  ´  `´    `ヽ/:::::::::::::::::||\\/|
( : ::) /:::/::::/::/ ̄(i(ii)i) ̄ ̄ ̄                 |\\   | ;:;|
__/:/:::::/::/ ,.,.., ヽiij.〃,.,.,.,.,.,.,.                 |.  \\;|/;::;
::::::|/:::::/::/  ,,,.-E!=( : ::)ry==-、;:;巡              |    \;::;::;::;:
::::::|:::::/::/ 彡;:;::!l   E!. (__)> ! i;:;:;:;:巡/!            \     \;::;::
::::::|/::/ 彡;;:;::;:;;i`===------==.'´.!;:;:;:;:;:;::| i巡               \    \
_,|/  i!;:;:;:;:;:;::;::i_ノ_ハノl  l ̄ ̄l__i;:;;:/二」lj;;巡             \
     .i!;:;:;:;:;:;:;:; l |''~~"^ |    |;:;:;:;:l」;:;:;:l」;;彩           ____ヽ___
      i!;:;:;:;::;:;:;:;l__l :;::;:;:;:;:;|~l_「l |:;:;:;;:;;:;:;:;:;彩           ∠_____
      ハ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:」 ..l:」;:;:;:;::;:;;:;:彩             | 「'  ̄ ̄ || ̄/
      ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:彩               | | ./    ||//
       マ杰杰杰杰杰杰杰杰杰杉              | |/ /   ||/
                                     | |l /    ||
                                     | | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄
                                     | | /   . || //
                                     | |./   .|| /
                                     | l      ||
                                     | l二二二||二二
                                     └─────―




290グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:06:21 ID:IZpdHzkY


          {/            .:: ..... / |ノト、
         〃      .: :    .: .:::..:::; - '´ _/ / }
         /   . : .  .::::::   :..::::/イ_ ィ ´  _/  ハ
        // .:  .: :: : :::i::i :  .:::::/   /, - i´    } :',
         {,{ :{ :: ::{:::.l, :::ハハ{:  ::::::{ _....'´........}/: .:::  .:: }
        lハ ::i:. :. ヽi{,ゝ{=;ミヽ. ::::i{ -z=;ミ、}::/ .::..::;へ
        /ヽ::、:::、:::〃{-‐'::}` \::{  ´{-‐':::}彳 .::::::ノヽ: \
       /: : ; へ{\ヽヽ ̄ ̄   ,``   ̄ ̄ノ..::::;; ィ 1  \: :\
      /: : /  / | :`ヾ゙`           フイi´  ! ',    \: :\
.   /: : /   / j ::::|ヘ      '      /1:  |  ',     ヽ: : ヽ
 /: : /   //::l  :::|:::}ヽ、  ー = 一  /:::::|::  l: 、ヽ      \: :\   陛下、いったいどうなされました!?
 \/  _// .::::j  ::::|/7/}ヽ、  ̄  /{トト、::!::  |:. ヽヽ       ヽ/
   ‐=  ィ .::::::::l| :::::|::rr=1  ` ー‐ '′ ト、:::::|:::  l::::. ヾ`           城中の者が戸惑っているではありませんか。
     /'/ . .:::::::リ ::::::!ハヽ }          {_/ハ::|:::: l|::::.. : \
    / ノ  ::::::::::| :.:::!|} ヽヽ/ヽ  /ヽ// }`l:::: !|:::::::::.  ヾ丶        パーティーのお料理もすっかり冷めてしまいましたわ。
    __{,,. -――} ::::ハ|   ヽ人ヽ /./} /  ! l:::: : l,lー- ,,__ ヽ
 ‐''"~       /! :::{ l      ∨/ ~   ||:l::::: ll!      ̄`丶、
          / j ::::lハ     /./       /| l/::::: lヽ


           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,      ,.,.,.,,,_/_ハ       {       ラクス、もうパーティーなどはどうでもよいのだ。
        `'ヽ  r"       .| ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ  "      | .|      } ト)    ヒ`ゝ    さきほど緊急で議会が開かれ、判定が降りた。
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |
      ヽ,ヽ     `''ー'l
.       ヽ,゙、         !

291グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:07:22 ID:IZpdHzkY


                           {     {                      ヽ
                    .       {     {     ..,,_              ヽ
                        .   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
                          /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
                         ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
                         {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
フィニー王国議会は、            ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
                        .  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
本日のファイアブランドの儀式に失敗した    ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
                               `'ヽ  r,"-''"     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
 ギュスターヴ・ヤルオ・ニューソクを――    .    {ヽ  r"      | .|      } ト)    ヒ`ゝ
                                 `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
                             l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
                        .      | i     ノ     l,.、-'"| |



292グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:07:45 ID:IZpdHzkY



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     明日付けで「“追放”する」……とな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




293グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:08:12 ID:IZpdHzkY

       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :_,. - '    ,-'   | 丶: i
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   ,. - ' ´     |: : ヽ}
     /': : : : : : : : : : , : : : : : : : : : : :L__/´      _,. - ': : : :',
    /: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : / L__,,...-‐ '´: : : l: : : : :.|
    .l: : : : : : i: : : :/: : :/: : : : :/: /    .}: : i: : l : : : : : : l : : : :.|
    .l': i: : :i: イ: : : ト; : :イ: i : : i: /    /: :/l:,.イ: : : : :l: : :|: : : :.|
    .{: l: : : リ 丶: l-ヽl‐i: :{: : :トl  -─./.∠/'._./ィ: : : :}: : l\: /
   /::::l: : i!: : : {丶==!㍉、: {`   ,,イ==.、/' l: : : :ハ: ∧:::ヽ、
  /:::::::∧:{ヽ: : :l " !ト‐'::ノ` ヾ'、  ' iト‐'´::ノヾ ./: : イ: リ: : 〉,:::::丶
 /:::::/  丶ヽ!、', `ー‐'‐   ,    ゝ─'‐ /:/: |: : : :!/ \:::
./::::/      |: : l`.      !        ノ'イ: : : |: : : : |
ヽ/       |: : :',      、        ./|: : : |: : : : :l
        |: : : :l\     _       ./: |: : : :|: : : :ト;丶     ……? おっしゃる意味が
        |: : : :|: : >、 ' ̄`   ,. -'/: : : |: : : :.|: : : :l丶,ヽ、
       /|: : : :|:∧' ´} `丶._,. -‐'   .|``ヽ|: : :i: :|: : : :.\ ``   よく……わかりませんが……?
   _,.- ' ,. 7|: : : :|∧ l:::::|         l:::::::::::|: : :i: |: : : : : : :\



           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,      ,.,.,.,,,_/_ハ       {        そのままのとおりだ、“あれ”は私たちの息子ではない。
        `'ヽ  r"       .| ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ  "      | .|      } ト)    ヒ`ゝ     あれは、明日付けで追放する。
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'      お前もあれのことはきっぱりと忘れろ。いいな?

294グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:08:53 ID:IZpdHzkY


      /            /        /:::; -'"    ,. -'"  / \:::::::::.::
   // /           l       /:::::;/  ,.. -'"   /   ヽ、::::::::::.
  /"/ /           .:|  .:      /::/,.ィ "   ,... - "     };;;;\:::::::.
/;;;;;///        ::: .: .:::l  ::     //"'"/ ,..-ィ'"  :      ノ;;;;;;;;;;\::
;;;;;;ノ/ /      i  .::::.::: :::l .::: :   : 〃 / "   }  ::      `ヽ、;;;;;;;;;`
;/   l      ,, ヽ  ::::!::l、 ::ハ :::、::  :/       l .:::       :::|::::\;;;;;;;
__ ,... - ''l  .:  ::. ::::.ヽ ::|l::| l :|、ヽ,::ヽ:::. ノ|  _,, ......-/ /,:  .::::  .:::/:::::::::::丶、
__ , -  ヽ :|l :::::.. ::、::7、:|ァヾ゙、:|ミ、"\、::::|ll "" ,彳=7/'"/'フ .::::   .:::/::::::::::: ::::
     ヽ:l ヽ ::::、::::丶彳'{__/';;;}`  `ヽ|ヽ  "{__/;;;;}`/_,, '" :: :::::/::::::::::: /::::
      !  ヽ、::ヾ、:::`ヽーヽ--'"    `    -ヽ--="' / .:::::::::::::/:::::::: 〃:: /
      .....  丶、:::7ー、        ,        /:::; -:;; -ィ/::::::: //: /
::::::::::::::::::::   ../  :::::|_1         |      / '"ーI ":  l:::;; -'"/ '"       ……“あれ”?
::::::::::::  .......:::::/  :::::|::ヽ        !         /"|:::::  丶 - "'       
 ...:::::::::::::::::;;:ィ'  ::::::::|::::::\               /- |:::::::  ヽ             あれ”とは、やる夫のことですか?
:::::::::::;; - '" "  : :::::::ノ__::::::::ヽ、   ' ̄  ̄`     /    {::::::::  ヽ        “
- '"  - "   ::::::::::::ノ/- '",,ヽヽ、   "   ,./|-、__   l::::::::   ヽ          あんなに可愛がってらしたのに
       .::::::::::/ __ -i、、"  |  丶、   ,.. '   l  〃、 ヽ:::::::    ヽ、     
       :; '"/''  _/ヽ、__, l    `''''"    |、 〃ヽ  ヽ:::::::: ::  ヽ,_ヽ、      



   l/:::: : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::/∠ ィ  , <:::::::::ヽ/:::: : : : l
   {/: : ::::: : : : : ::: : : : /: :::::::::::::/   ∠ ィ: ::::::::::::::::::ハ:::l:::::: : : : :l:.l
  /: :: ::::: : : : : :::l: :l: : l: : ::::::::::/     /: ::::::::::::::::::::::l::ト、:: : : :/:.l
  {: :l: ::::::::::::..: ::::lメlヽ:l、: : ::::l`  ‐ ´ ̄/ィ::/: : ::::::l:::::l:l:.:.\: :/: ,'
  VN: :::::::::::::::::::ハ斗≠ミゝ、:l    ィ≠テ㍉: :::/:lN /\:.:.::\:/
    ヽ : :l: : : \: l し'::::}  `      ト‐':::} / ィ::::::::l }:::: : \:.:.::\
   /:. へNヽ、__ヽ` ̄´  ,     ` ̄´  l: ::::: | /:: : : : /\:.:.:
 /:./    l:::::ハ       ,             l: ::::: :l':::: : : : l   ヽ:
.ヽ/       .|: : :ハ       、         l: : : : |:::: : : : :l        ただ儀式がうまくいかなかっただけ
         |: : :::::\  ー--- ‐     ィ.l: ::::::: l::::: : : : :l
        ,'::: : ::::::| l>、 `¨´  . < ,'::l: : ::::l l:::::: : : : ハ       ではありませんか。
         N: : : ::::l├‐‐}\__. <    l ,': :::::::l::l:::::::: : ::: ハ
        /: : :::::::l∧  .l          l/: :::::::ハl:::::::::::::::::: ヽ      もう一度儀式をやり直しましょう陛下。
        ,':/: : ::::::|l l.  l       /ィ: :::::::/:::::l:::::::::::::::::::: : ヽ
                                          追放だ、なんて……

295グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:09:48 ID:IZpdHzkY
             ,r‐―‐-、
           /      \
          /   ,ィ       ヽ
         i'   _.j_,j,rj_j,:、_ 、 l
         iト、._j'ji !! ァ-、 !j !;l! トヽ,
          ( .`t.!!/ _!.ヽ='イi ,'  )
          ヽヽ,j   ,--、  j r ィ~\
           )ヽヽ. ゙=' /l  )ーi l           いや、儀式を何度やっても無駄だ。
           ゙t j `ー‐'  」  iト-'~i ! 
           l  フ┬┬i'~二'iノ二ソノ          術士たちが、やる夫の身体を調べて、
           liブ ,i i !└┘!__//_
        _,.:ヴー、j__j__jr-‐‐'''ー----`エー、_     そうわかった。
      _/ /   i' i' i'        /  \ ヽ
     / ト-'"   ,i' i' i'       /    ヽ. )



      ./: : : : : : : : : : : : : : : : : :./L.. ィ '     ,. イ
      /: : : : : : : :,': : : :.,: : : : : : :/.   └┬─ ' ´: : : :',
     /': : : : : : : :': : : : {: : : : /: '      .}: :ト,: : : : : : :.',
     /: : : : : : : : :ト、: : ハ: : : :ト::{    .__,' .ハ: : : : : : ':.}
    /ハ: : : : :': : : {_ヽ:从-ヽ: :{ リ   .'´_/ '`/イ: : i: : : トl
    l:{ ',: : : : :\: :',.z=テ㍉ヾ',   zテ ̄テ㍉/: :/: : :/:ト!
    ',i l: : : : : : ヽ〃!_,r'::} `  `   iト‐'::ノ/: ィ: : : /:ハ{
     '! }: ヘ: ヽ、: \ゝ‐'‐   .    ̄ ̄' ´ /: : : イ\`
      /::,イヽ'、',``      !       ./!: : : : |ヘ::\
    /:::,.ヘ!.}|: : : : !、.      '      ./,': : : : :|:{ ヽ;::\
   ., '::::/  /:|: : : : |: ヽ、   ‐---‐   /: !: : : : :|: !  ヽ;::丶     やってみなければわかりませんわ。
  /::::,.'   /: :|: : : : |: : :|`ヽ、  ‐  ,  イ.: : :.l: : : : : |: ',   ヽ;::ヽ
  ∨   ノ: : :|: : : : |: : :|__.l  ` - '   .|__.|: : : : : |: : \   `´     たまたま今日は調子が――
   ヾz=ニ イ: :.|: : : : |: :∧: !       .|: /.|: : : : : |: : : : ヽ、___,.
      /: : |: : : : |./: ヽ.}      , | /: |: : : : : |: : :`‐- ..、- '
     /: : : : |: : : : :|: : :∨ヽ、   ∧/: :.|: : : : : |: : : ` 、_ ``ヽ
_,... - '─.┬' ̄!i: : : : |: : : : : \ ./: : : |: : : : : :ト: : : : : : \ ``
      .|::::::::l ト: : : :|: : : : : :.`/: : : : |: : : : : :|`!ヽ、: : : : :',



296グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:10:11 ID:IZpdHzkY

        __,r'"    ~ヽ.
      _ノ~         \
     /               ヽ
    /                ゙!
   i                   ゙i
   ,i                  l
  ./        i           (
 ,i /    ノ,ノノi i i         )
 ! ,ヽ, ∧ニ'レ'ー' !、j、 、       i
 ヽ\ソ,ノ''ミェf、  ,__二ミ      j
  "Yヽ.ト   )  ''ミェァ,;゙) '"   )         …………いや、無理なのだ。
   リゞ.l _ /      ~i //,\
.   ゙ヽ!トl ,\ヽ      j !, (/i゙`' \       何千回……そう、何万回と繰り返そうとな……
   __,j,ハL!ヽ.゙y‐'" ゙̄ヽ'"j j. ,r┴‐‐'゙7i!
  (~r' ! ヽ./__,r=~ヽイ「「`^~  ((  !            
  !.l  ) ,f~  _,,ィ、\,i !j! ,.へ    )/       なぜならば――
  | | ( /      ヽ./,// /゙^ヽ.__/
_,..-.! !  i   -==ー//j、,、))   /)
   !ヽ j        )ー'Y ("   //
   \V    !i~_/   トー゙  //‐-r'" ̄~ヽ、
   /     ,j~__ _,.ノ!.   //        \_                
  _j'~     /      ,八  //          i.

297グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:10:43 ID:IZpdHzkY



               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ――やる夫は、体内にアニマが存在しないらしい――

               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



298グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:12:04 ID:IZpdHzkY


::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.::::::.:.:.:.:.:::{:::::::::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:|/ }:.:.:.:.
:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.::.:.:::.:.:.::::/!::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::ハ/::.:.:::::
::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:./:::::.:.:.::./ {:::::::::.:.:.:.:.:.:.:./::/  .}:::::.:.i:::
:::/::::::::::::::::::::::::::.:.:.|、::::::/|:{__...V::::::.:.:.:.::.:/:./´ ̄.|:::::::.:}::
::{:::::::::::::::::::::::::::::::::i¨∨:|¨リ  V:::::::::::::/::/ィ≠ミ|::::::::::ハ
::|::i::::::::::::::::{::::::::::::| zN≠テ㍉ ∨::::::::ハ/ 'ト-'::} |::::::::::}
::N|\:::::::::::\:::::::{〃  し'´::}  ヽ:::::l   `¨¨7::::ィ/
:{   |\:::::::ハ\::ヽ ─┴…'´   ヽl ヽ、 ∠..ィ::く
:ヽ  .|::::::`¨\\` `            ヽ  .,::::::::\
、_、_|::::::::::::::::\ヽ、             , ' ∧:::::::::::
∠:::::::|::|:::::::::::::::\`ヽ               ∧:::::::::::::    …………え?
 /:/|:从:::::::::::::::::ヽ        _.. -‐ ' / ヽ\:::::
./' /{::::ヽ::::::::.:.:.:.:.:ヽ         - . '      \    ……アニマが……ない?
  |、: :\{ハ:::::::.:.:.:.:.:.::ヽ、_        /
  \: : : \:::::::::..:.:.:.:.:.:\  `┌─- '


        __,r'"    ~ヽ.
      _ノ~         \
     /               ヽ
    /                ゙!
   i                   ゙i
   ,i                  l
  ./        i           (
 ,i /    ノ,ノノi i i         )
 ! ,ヽ, ∧ニ'レ'ー' !、j、 、       i
 ヽ\ソ,ノ''ミェf、  ,__二ミ      j
  "Yヽ.ト   )  ''ミェァ,;゙) '"   )
   リゞ.l _ /      ~i //,\         そうだ、私も未だに信じられん。
.   ゙ヽ!トl ,\ヽ      j !, (/i゙`' \
   __,j,ハL!ヽ.゙y‐'" ゙̄ヽ'"j j. ,r┴‐‐'゙7i!       息子がよもやただの術不能者ではなく、
  (~r' ! ヽ./__,r=~ヽイ「「`^~  ((  !
  !.l  ) ,f~  _,,ィ、\,i !j! ,.へ    )/       体内にアニマすら存在しないなどとはな。
  | | ( /      ヽ./,// /゙^ヽ.__/
_,..-.! !  i   -==ー//j、,、))   /)         アニマの一欠片どころか、まったくのゼロ。すっからかんだ
   !ヽ j        )ー'Y ("   //
   \V    !i~_/   トー゙  //‐-r'" ̄~ヽ、   
   /     ,j~__ _,.ノ!.   //        \_
  _j'~     /      ,八  //          i.

299グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:14:19 ID:IZpdHzkY

                                  /                              ヽ
                                 /    l                            ヽ
                                /    ハ |  、                            |
                                /     | | |   ヽ
                               |    いl ヽ,l\_ \   \
                               | /     ト'  __ , --`ー `ー、 __ゝ  l l
                               |!   ,-=、__f´::,.- =‐'´:.:.:.:.:.:.::::::)  ノノ
                                l   |:::::::::::::::::::::::´ ,‐tァ‐=-  `r‐イ    /
                                ヽヽ|:::::::::::厂ヽ:::::. : ̄:.:.:.:.:.:.:.:::/ {      ト、
                                 \!::::::::/   \:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ヽ     | \
                                  l::::/       ヽ---一 '   、_ノノ   ト、 ハ l
前々からおかしいとは思っていた。              ヾヽ、_ -          、_フ′/ / _/ヽ!
                                     ', __             ヽ_∠ノ /  ヒ´ノ
グラハム先生から報告は受けていたが              ', ,-―‐--               /`l
                                      ', --     ____    /  ヽ、
術を扱う授業がことごとく上手くいかないのだそうだ。       l      | r――- ニニニニニヽ
                                       l        | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ノ |


 /                   _      `,
  !                    `ヽ     l
/                       !      !
     /  /                 、l , -     ',
    l   !,ィ               ノ'       ',
     !  !l!             , , ノ        /
ヽ    ト、 ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'
.ノ'   | ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_
ノ    ヽ リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `
,.     ´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ
` ー- _i´, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_, '´        それにさきほどの儀式、
 ̄` ー- 、`ヽ、l,_        _   l  / ,(´
      ` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、          クヴェルであるファイアブランドに触れても何の反応すら
        _レ'-―- ..,'' ―=- ,イ(   `ヽ\
       `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ       示さないとくれば、やはり体内に術を行使するのに
          l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /∠、
          | | ヽ./ r=ー'―‐'´-、  ̄ `ヽ///ニ,       必要なアニマがまったく存在しないという証となる。
          ! ト.ノ   , ―---=、_ヽ l / \ ヽ
        ヽ〉′      , - 、 `i.| !/   〃,.、!      ……認めたくないものだよ。本当に……
           /        '   ヽ_!!l'    ヽ'へ\
        /              `ヽ      ヽヽ

300グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:14:44 ID:IZpdHzkY

   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )       いいか、ラクス。アニマというものは、そこらの石ころや
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _       雑草ですら持ち合わせている。
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,      だが、“あれ”はどうだ。
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )      そのアニマすら持っていないのだ。からっぽだ。
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l
.      └





   ,.r'^~ ̄      \
  /            ヽ
  ノ  i      、     l!
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ      あれは石ころ以下だ。
  人!__/ 从  ミ、     ド
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ      私は、あれに期待していた。それを裏切られたのだ。
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ
   i'  _/r====ー、 、.__〈       とても許せるものではない。
  __ニコ__」l     `=、、ミ
  l.   「 ||       ,>゙
  )  ,|. ||      ヽ-ァ
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!

301グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:15:17 ID:IZpdHzkY


..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .  ...:::   ...::::       r'′  /   /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::...: ..::::::  ..:::::::::      /  /   /   ヽ
:::::::::::::::::::::::::|::::::::|:::|:::::: .::::::| ..::〃:::::     / /-イ    /
:::::::::::::::::::::::::l::::::/|:::|:::::::::::/|..:::/:::::::    /|/   /  /:::.::::.   .:.
:::::::::::::::::::::::::||:::厶l::||::::::::/ |::/|:::::::   .:::/ リ   ´ ̄//|:/::::. .: :::::.
 ::::|::\:|::::::||::/二ト=ヽ:/ミl/-|:::::: .::///- ニ≦二厶/イ:::::::::: /::::::: /
 ::::l|::::Xヘ::::|彡Y^ll::::::::::::::トミ、|:::::..::/〃  rイ:::::::::::::i^ミ /::::::::;イ|:::::: /リ
:\:|ヽ〃:::\ヽ ヘ ヽ:::::::::ノ   |::::/ /     ヽ::::::::ノノ /::::ルヘ/::://
:::::::/:::  .:::トヽ ` ̄ ̄´   |:/ i       ` ̄ ̄´ / イ:::::://く
:/:::   ..::::::ハ             |              /::::::. ::::. \
    ..:::::// `、          !           ∧::l:::::.  :::. \\  …………やる夫は、石ころではありません。
   ..::::///==ヽ、                 /=ヘ ヘ:::::.  :::.
  ..::/ //    リヽ、     ´ ̄_ ̄`    , イ| }   ヽヽ、::::::. :.    アニマがないから、なんなのですか?
 .::/| |/    〃レ}ヾl|ヽ、         /リ/ヽ!リ    ヽヽト、::::::.
::/ || ||           |  `ヽ、___, '"   |        ヽ || \::::.






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               /     | | |   ヽ
              |    いl ヽ,l\_ \   \
              | /     ト'  __ , --`ー `ー、 __ゝ  l l
              |!   ,-=、__f´::,.- =‐'´:.:.:.:.:.:.::::::)  ノノ
               l   |:::::::::::::::::::::::´ ,‐tァ‐=-  `r‐イ    /
               ヽヽ|:::::::::::厂ヽ:::::. : ̄:.:.:.:.:.:.:.:::/ {      ト、
                \!::::::::/   \:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ヽ     | \
                 l::::/       ヽ---一 '   、_ノノ   ト、 ハ l
                  ヾヽ、_ -          、_フ′/ / _/ヽ!
                    ', __             ヽ_∠ノ /  ヒ´ノ
ちぃっ、ええい……!!      ', ,-―‐--               /`l
                     ', --     ____    /  ヽ、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

302グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:15:38 ID:IZpdHzkY


             ,r‐―‐-、
           /      \
          /   ,ィ       ヽ
         i'   _.j_,j,rj_j,:、_ 、 l
         iト、._j'ji !! ァ-、 !j !;l! トヽ,
          ( .`t.!!/ _!.ヽ='イi ,'  )          まだわからんか! 
          ヽヽ,j   ,--、  j r ィ~\
           )ヽヽ. ゙=' /l  )ーi l        術の大国であるフィニー王国の王族に
           ゙t j `ー‐'  」  iト-'~i !
           l  フ┬┬i'~二'iノ二ソノ        アニマがなく術が使えない者がいるなど、
           liブ ,i i !└┘!__//_
        _,.:ヴー、j__j__jr-‐‐'''ー----`エー、_   そんなことが許されるものか!
      _/ /   i' i' i'        /  \ ヽ
     / ト-'"   ,i' i' i'       /    ヽ. )
     i'  l!     !  ! !       j ,il   ,.r'~ヽ


                              /                              ヽ
                              /    l                            ヽ
                             /    ハ |  、                            |
                            /     | | |   ヽ
                            |    いl ヽ,l\_ \   \
                            | /     ト'  __ , --`ー `ー、 __ゝ  l l
                            |!   ,-=、__f´::,.- =‐'´:.:.:.:.:.:.::::::)  ノノ
                            l   |:::::::::::::::::::::::´ ,‐tァ‐=-  `r‐イ    /
                            ヽヽ|:::::::::::厂ヽ:::::. : ̄:.:.:.:.:.:.:.:::/ {      ト、
                             \!::::::::/   \:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ヽ     | \
                               l::::/       ヽ---一 '   、_ノノ   ト、 ハ l
                               ヾヽ、_ -          、_フ′/ / _/ヽ!
                                  ', __             ヽ_∠ノ /  ヒ´ノ
それに、たとえもし私が許したとしても、           ', ,-―‐--               /`l
                                   ', --     ____    /  ヽ、
周囲の者とテルムの国民が許しはしない!         l      | r――- ニニニニニヽ
                                    l        | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ノ |
それをわかるんだよ、ラクス!          r,――‐ ´ ̄ヽ__ ‐┤l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::―‐/ ハ
                            {{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   l ||:::::::::::::┌────‐┐ヽ! ヽ、

303グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:16:33 ID:IZpdHzkY


..:::::::::::::::::::::>'´  {: :}ノ..::::::.... .::::..          `丶、
:::::::::::::_ -'´    ∨:\::::::...    ...           、ヽ
::::::::∠..._      :ヽ::::::\:::::/: .:::::     ..::::. . ..    `ヽ
::::::::::\:  ̄ ー‐-、 ヽ:::::::ヽi:::..::::::::.   ..:::::::::::: :::. ::::.. ::.  . ヽ
::::::::::::::::\____}/:::::::::::::|:::::::::::::. .::::::::::::::::: .::::i、:i:::::. ::::. ヽ. ',
::::::::::::::::/: : //\:、:::::::::::::::::|:::{:::::::::::.:::::::::::::::::::::::/-}ハ::::::};:::: :ト、:',
:::::: ::::::/: : //{ :{:::\:::::::::、::ハ:::i、:::::::::::::::::i::::::/:::イヵ、ノ}::/::}::;.::} .}/
: .::::::/ : //ハ ::、::::::\:::::゙{ rヘ! >::、:::::::/|::://、f{ 〈://:;イ::ル' ′
..::::::::/: : ///  '、:::、::::::::::::::::ヽ -/::::::\:{ レ'´   ` ノ'、/ j/
::::::::/ : //i {  ii \:::::::::::::::::::`7::::::::: :::i`        丶
::::::/: :///1|  ,ii 、_>.:::::::::::::;//::::::: ::|        r '´
::::::}: /// l{  ii  ` フ::;::::/イ:/:::::::  i::i      -‐r'′      いえ、陛下。アニマの力がなくとも、やる夫は生きています。
:::::j: ///  ヽ ii   /イ{:/ //:::::::::  i!:|      〈
:::////    ,ii    } ̄``7:;1::::::::::  ト.| r‐r ..... ノ         私に宿り、私が育み、私が産み、
////      〃   / ̄ \i/ |:::::::::::. { ハ{ 、!
// '     〃  ,-L__ 、  iヽ{::::::::::::. ゙、::丶',             私が乳を与え、私が育ててきました
/ i    〃  /: :, -、``丶、ヽ:::::::::. :.. ト、:::. ',
 |   〃  //   丶、: :`゙丶:::::::. ヽ`ヽ.'、



                     __
              _,.-ー'''" ̄, -'" ~"' - .,_
           , - '"   ..:::/     ......... ` 、
         , -'"       .::/      .....:::::::::::::ヽ|l
        /                ..::::::::::::::::l l
       /         .::         ....: ......::::::;ノ l |l
       ,'        ,  .::: .:.   ....:::::::  ..::/"   !' !、
      l:        ハ .:::/; .::  .: .::::::::::::  ,.-/   _ノ |:::',
        l:: .::. :.  .::/-;l::::l‐| ::::l:::::::::::::::,ィ::/  7 ̄  _,,!::::::',
      |::::::::, ::. .:::ハ::_lヾ!ミ、l::::',::::::::::/l:/‐- .,_'‐┬ '''" ::::::: ::',
      ゝ::::ハ:::::::::::l彳",,-::iヾ、',:::::::;' l'    ヽ/:::. ..:  ::::';:.::l
       |`ヾ::\:::::::|ゞ-=ニ'   ヽ!、:,'  ,,..==ミ;,ノ_, '.:::::.  :::::lヾ;'
        | :::|:: ::| ヾ、l       ヾ  {_,.‐':::j`ミ/.::::::   .::;' '
.       l :::|: :::::l   `            `''‐=く ノ, ' ..:::: ..::/
       | :::l :: ::|、        ,'      -'イ::::::::/::::; '
      ,'::::::l :: ::|ヽ.    r‐‐- 、      /::, -"::; '        アナタにとっては王位を継がせるだけの
      /:::::::l  : ::l ヽ.   ヽ__,ノ     , 'イ:::::; '"
    /:: :::::l  :::',  ヽ.      _,. - '´  { "             存在でしょうが、わたくしにとっては
   /  .::::::l  ::::',   ヽ..__,, -/::::: :::   l
 /   ..:::::::::.l   ::::',      /:::::: ::   l              血を分けた大事な息子です。
'"   ..:::::::::::::::::l   :::::',      l::::::::: :    l
  ..::::::::::::::::::::::,.|   ::::::ヽ    ゝ、__,;.     l

304グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:17:18 ID:IZpdHzkY


        /                j Y |
         , '                ノ  ノ. lヽ
.        //.:::   ..::         _/  , ' ./ ',
      /イ:::::.  .:::::::. .:.  .:::   /| _/ ノ   !
      l! l::::::. .::::::::::::. :::. ;:::::. //  7 _,.-'´ .::  |
        {::::::::::::::::::::::::l;:::::ハ::::::. lリ  `´ j::;j::.::::: .::. !
       ';::l;::::::::::::ト;::::lヽ:|`、::::::| ` ̄`ナ/ィ::::::;:イイ
         ヾ,ヽ:::::ヽ',_ヾ=ミ ヽ::{  z==、ノ:::/ イ l
         /lヽ:ヾ.      ,``    `7::::  l:.|
         /.j::::: `,`      '        l:::::  l:::. ',
        /.:l::::::: lヽ  /}{{゙、_      ,//::: l::::: ',       その大事な息子を捨てろ、などと……
         /.:::{:::::::. l::::`ァ'r;ヘヽ',`   /l:/:::  l:::::::: '、
       _/ -rl:::l::::. l::::jl/ { l l ゙r‐'´  {l::::   l::::::::.  }      できるはずがありませんわ……。
      /   |ト;ト;:::. l// l} l l 丶   {:::: //7"´ ̄`丶、
    /    ||`ヽ::. |   l!.   } _,. -1:: ///       ヽ
.    {      |.|  ゙;:. !   |     「   |:: ///       |
    」___   、|.!  };i|  |    |   |:///  /      |
   j,   `ー-Ll_  _`}  |    {   リ//_」 -‐'"´~ ̄ ̄},
   / |       r‐'"´ /   '、   ヽ ̄` ''−-、          ll
  /.|       {   /   ハ    丶       `7        | !
  { |      ヽ  ノ    ∧ ヽ    ヽ     /       ||




     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ      ええい、ならばどうする!
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,      ,.,.,.,,,_/_ハ       {      どうやって許しを乞う!
        `'ヽ  r"       .| ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ  "      | .|      } ト)    ヒ`ゝ   まさか近隣諸国と国民すべてに
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'     頭を下げて回るとでもいうのか!?
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |

305グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:18:27 ID:IZpdHzkY


      ./: : : : : : : : : : : : : : : : : :./L.. ィ '     ,. イ
      /: : : : : : : :,': : : :.,: : : : : : :/.   └┬─ ' ´: : : :',
     /': : : : : : : :': : : : {: : : : /: '      .}: :ト,: : : : : : :.',
     /: : : : : : : : :ト、: : ハ: : : :ト::{    .__,' .ハ: : : : : : ':.}
    /ハ: : : : :': : : {_ヽ:从-ヽ: :{ リ   .'´_/ '`/イ: : i: : : トl
    l:{ ',: : : : :\: :',.z=テ㍉ヾ',   zテ ̄テ㍉/: :/: : :/:ト!
    ',i l: : : : : : ヽ〃!_,r'::} `  `   iト‐'::ノ/: ィ: : : /:ハ{
     '! }: ヘ: ヽ、: \ゝ‐'‐   .    ̄ ̄' ´ /: : : イ\`
      /::,イヽ'、',``      !       ./!: : : : |ヘ::\
    /:::,.ヘ!.}|: : : : !、.      '      ./,': : : : :|:{        誰かが、やる夫の罪をかぶればいいのでしょう?
   ., '::::/  /:|: : : : |: ヽ、   ‐---‐   /: !: : : : :|: ! 
  /::::,.'   /: :|: : : : |: : :|`ヽ、  ‐  ,  イ.: : :.l: : : : : |: ',       でしたら、 わたくしをやる夫の代わりに
  ∨   ノ: : :|: : : : |: : :|__.l  ` - '   .|__.|: : : : : |: : \ 
   ヾz=ニ イ: :.|: : : : |: :∧: !       .|: /.|: : : : : |: : : : ヽ、___,. 追放なさってください。
      /: : |: : : : |./: ヽ.}      , | /: |: : : : : |: : :`‐- ..、- '
     /: : : : |: : : : :|: : :∨ヽ、   ∧/: :.|: : : : : |: : : ` 、_ ``ヽ
_,... - '─.┬' ̄!i: : : : |: : : : : \ ./: : : |: : : : : :ト: : : : : : \ ``
      .|::::::::l ト: : : :|: : : : : :.`/: : : : |: : : : : :|`!ヽ、: : : : :',



   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )      な、なんだと……!?
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _      
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l

306グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:19:14 ID:IZpdHzkY


             ,r‐―‐-、
           /      \
          /   ,ィ       ヽ
         i'   _.j_,j,rj_j,:、_ 、 l
         iト、._j'ji !! ァ-、 !j !;l! トヽ,
          ( .`t.!!/ _!.ヽ='イi ,'  )
          ヽヽ,j   ,--、  j r ィ~\         バカな真似はやめろ!
           )ヽヽ. ゙=' /l  )ーi l
           ゙t j `ー‐'  」  iト-'~i !         ラクス! 術が使えない人間は、この社会では
           l  フ┬┬i'~二'iノ二ソノ
           liブ ,i i !└┘!__//_        生きていけないと何故わからん!
        _,.:ヴー、j__j__jr-‐‐'''ー----`エー、_
      _/ /   i' i' i'        /  \ ヽ
     / ト-'"   ,i' i' i'       /    ヽ. )
     i'  l!     !  ! !       j ,il   ,.r'~ヽ

                                       . -'´   .  /: :-L/ . -――‐┘ヽ
                                      / イ   .{  . i/:/   ̄/ . :/|: : : : : : :ヽ
                                     /´ /: :/ : ヽ: : : :{´ ̄∠: イ ノ: : : : : : ト、\
                                       /: : : |: :∧i\: ハ 彳ノテ∠: :ィ:イヽノ ハ``
                                      /: :/: :{: ハ‐z、 \i   ̄  //: : : |、 ハ: :ハ
                                     ノ- ' |: 、V: V沙,        ノイ : : :|} ノ: : ハ
わたくしは、アナタほど急ぎすぎもしなければ              | : >:ハ 、       ' : : |:|/: : : : :ヽ
                                        |/: : : ヘ   ,'-‐-   i  : :i|:|: : : : : : : : \
やる夫に絶望もしてはいません。                    ヘl: : : : |>、 ´     .l |  :i|:|!: : : : 、: : : : . \
                                         /,l : : :|:| | \_  '´ !.! : |i:lV: : : : :\: : : : . 丶、_
                                        i:l | : : |l| | : : : : :ヽ  ||l : :|l' V: : : : : :\: : : : : . ー
                                        i:| l : : !リ | : : : : : :ハ |l| : :|  `ヽ、   __>ッ――‐
                                        i:!|: :|   | : : : : : : : 〉lハ : : | _ -‐  ̄/ /
                                        リ 、: :|  | , -―一' l V: :|´      / /

307名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 23:20:36 ID:WBqSiOHg
そこでアムロの台詞ww

308グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:21:10 ID:IZpdHzkY

>>306 訂正です。


             ,r‐―‐-、
           /      \
          /   ,ィ       ヽ
         i'   _.j_,j,rj_j,:、_ 、 l
         iト、._j'ji !! ァ-、 !j !;l! トヽ,
          ( .`t.!!/ _!.ヽ='イi ,'  )
          ヽヽ,j   ,--、  j r ィ~\         バカな真似はやめろ!
           )ヽヽ. ゙=' /l  )ーi l
           ゙t j `ー‐'  」  iト-'~i !         ラクス! 術が使えない人間は、この社会では
           l  フ┬┬i'~二'iノ二ソノ
           liブ ,i i !└┘!__//_        生きていけないと何故わからん!
        _,.:ヴー、j__j__jr-‐‐'''ー----`エー、_
      _/ /   i' i' i'        /  \ ヽ
     / ト-'"   ,i' i' i'       /    ヽ. )
     i'  l!     !  ! !       j ,il   ,.r'~ヽ

                                       . -'´   .  /: :-L/ . -――‐┘ヽ
                                      / イ   .{  . i/:/   ̄/ . :/|: : : : : : :ヽ
                                     /´ /: :/ : ヽ: : : :{´ ̄∠: イ ノ: : : : : : ト、\
                                       /: : : |: :∧i\: ハ 彳ノテ∠: :ィ:イヽノ ハ``
                                      /: :/: :{: ハ‐z、 \i   ̄  //: : : |、 ハ: :ハ
                                     ノ- ' |: 、V: V沙,        ノイ : : :|} ノ: : ハ
わたくしは、アナタほど他人の声に怯えもしなければ         | : >:ハ 、       ' : : |:|/: : : : :ヽ
                                        |/: : : ヘ   ,'-‐-   i  : :i|:|: : : : : : : : \
やる夫に絶望もしてはいません。                    ヘl: : : : |>、 ´     .l |  :i|:|!: : : : 、: : : : . \
                                         /,l : : :|:| | \_  '´ !.! : |i:lV: : : : :\: : : : . 丶、_
                                        i:l | : : |l| | : : : : :ヽ  ||l : :|l' V: : : : : :\: : : : : . ー
                                        i:| l : : !リ | : : : : : :ハ |l| : :|  `ヽ、   __>ッ――‐
                                        i:!|: :|   | : : : : : : : 〉lハ : : | _ -‐  ̄/ /
                                        リ 、: :|  | , -―一' l V: :|´      / /

309グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:22:00 ID:IZpdHzkY


         /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:/  }' l
         / :.:.:.:.:.:.:.:.:      :.:.:.:.:.:./   / .ト.
        .{   ..:::.:.:.:  ...::::    ... /  __ノ  /:ハ
        ./::::.:: :.::::.::::/::::::/::: .:. ..:::::/L/   ノ:.:.::}
       /::::::::::::/::::l::::{::::::/::::::.:.:.::;:::/ L  ィ::´:::.:.:.::ハ
       l::/:::::::::i::::/V_l::/_{::::::::::/i/ _.. -─j:://:::.:.:.: }
       {ハ:::l:::::::N'斗≠㍉l::::::://  ィ≠テ㍉i/:::.:.:..:. l
        ヽN、:::ハ ト‐'::::} l::::/    ヒ::::::ノ /:/:/iハj
          ハ\l. ` ̄´ V i   ` ̄´∠j:/:::l:ハ
          ,:::::r、l`      l      /ィj }::.:.|::ハ
         ,'::::::{ゝ.\   、_:_,.    /ィ/:.:.:.l:::::ヽ      それに……わが子が救いを求めているのに
         .,:::::::::lヽ∨y丶、  ‐   .  ´ハ//:::.:.: |::.:丶、
       _ j::::::::::ハ V .l .} `丶 __. '  / //H:::.:.:.:lー- 、ヽ     手を差し伸べないで、それのどこが親ですか……。
   . イ ´   l:.::::::/ ヽ .l .',       / l l  l::l:::::l    `
   /       l::::::/   ll ヽ丶      / イ/  .l::l:::::|         わたくしは、千人の国民に慕われる王妃より、
         l::::/   .ll ハ ヽ    , /ll   .l::l:::::l
         |:/    ll  ヽヽ  /, '  ll   l::l:::::|          一人の息子に愛される母でいたいのです。


   ,i                  l
  ./        i           (
 ,i /    ノ,ノノi i i         )
 ! ,ヽ, ∧ニ'レ'ー' !、j、 、       i
 ヽ\ソ,ノ''ミェf、  ,__二ミ      j
  "Yヽ.ト   )  ''ミェァ,;゙) '"   )
   リゞ.l _ /      ~i //,\
.   ゙ヽ!トl ,\ヽ      j !, (/i゙`' \         クッ…………ならば、石ころともどもここから去れ!
   __,j,ハL!ヽ.゙y‐'" ゙̄ヽ'"j j. ,r┴‐‐'゙7i!
  (~r' ! ヽ./__,r=~ヽイ「「`^~  ((  !            
  !.l  ) ,f~  _,,ィ、\,i !j! ,.へ    )/
  | | ( /      ヽ./,// /゙^ヽ.__/
_,..-.! !  i   -==ー//j、,、))   /)
   !ヽ j        )ー'Y ("   //
   \V    !i~_/   トー゙  //‐-r'" ̄~ヽ、
   /     ,j~__ _,.ノ!.   //        \_
  _j'~     /      ,八  //

310グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:22:36 ID:IZpdHzkY



           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  貴様など、我が妻ではない!

                  あの石ころと同じく、追放だ!

           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






――こうして、やる夫王子とラクス王妃の王宮追放が次の日決定された。



311グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:23:52 ID:IZpdHzkY


┌───────┐
│数日後――    │
└───────┘





 |!     / .//  '´         / Yト、
 |!    く / / ,         /     | / !__ヽ
 {!     Y  /       /  /   ノレ' /  \
  ヽ   /{   !      /  /   /1/  ヽ トヽ
   ヽ、//! ヽ |i    { .八 イ|!  /リ__1/ } 、'.ハ}
    / ./ {ヽ.A{! 、  iト、{二v´リ! |レr=ァ、 ./ } } ノ
.   / ./  }、 { {!ヽト、 ト{! 心1` `ヽ!{r1}ノ//i /
  / ./!  .|!ヽヽ! ` `!` ┴ '´   、 ̄1 ハヽ'     さぁ、参りましょうか、やる夫。
. / ./ j!  j!ノ7`!  ヽ'        〉./ .| ∨
../ ./ .ノ  .ij ノく.|  i トヽ、    r‐ァ,イ  i|       王宮とはお別れです。
' / j / .// i! j   !.| `丶、  ´/ー!  .ハ、_
 { ノ,/ イ  V   .N.    /`¨´ヽj  | `  `丶、 この姿をしっかりと目に焼きつけておきなさい。
 ! ノ'´  |  /イ   !ヽ.  ∧! 1トヽ ノ!  {i     ノ              ___
/    '   !|  | ヽ∨∧ヽ!| ,>-、'.  '.'.    /            . /―  ―\
      '   {i!  i| ! ∨ 〉,/ノゥ'{ '.  '.'.  ./            / ●   ●  \
.       '.  i!  i!, ' '´ ̄ -彡く | '. '.  }! ./ト-- 、         |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   ……ハイ
          }  i!/ /´/ / |  } .} ハ / .|!  ノヽ         /⌒l       ィ’
                                       /  /        ヽ   
                                       |  l      Y  |

312グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:25:10 ID:IZpdHzkY


       ___
      /―  ―\
    /  ●   ● \     ……ずっとお部屋にいなさいって言われてたから
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ  ヽ         ィ‘  /   誰ともお別れも言えなかったお……



                            ___
                   /━ ━ヽ 
     キョロキョロ    , ´ ̄ ̄ ̄`Y⊃ (_,、_,)  )
           , ●    ● ト、       /
           | (_,、_,) ,r ――- 、 ,/
           ヽ  / ●   ● \
            ,一| ⊂⊃(_,、_,) ⊂|      それに誰も…見送りに来ないお……?
            ,─   ─   、 ィ‘



            __,,,,、、、、,,,,,__  ゙!ヽト、
        ,、-''"´   _,,、-‐   `ソ .! ゙i
      /     /::     ,ノ  ノ l\
     /.:     /:::::    _/ ;/  /   ヽ
    / ..::: .:  .:  :j:::: .: i //,.イ /   :  ゙、
   / ..::::::.:: ..: .:/!:::::..:: l / '´ // ゙i .:: .:::  ゙!
   i ..::::i:::::::: i::i:..::l l:i::::::::::|;:l,   _,,,,,_ノ:::::;ィ:::  jl !
   | i:::::|:::::::::l::l:::::|-゙!ヽ::i;:l,ヽ  ´  ///;ハ:::. / i!
   ゙i.|::::|;::::i:::|::l'ヽ! ゙ ヽぃ:、   ,r=;''ヾ、 /::;.イ
   :.!゙!::|ヽ:l::|ヽ! rテ"゙ヽ      l`';;:::} 'イ:: |
    Y::ヽ:!:l, `i l`';;::::|      `゙''''''"  !::: |
    j:i::::l´iヾ: ´ ̄     i       l::::  l       ……大丈夫ですやる夫。
   :/::l:::::::j:::::゙!       '   ,   ,/i:::  .!
   __,ノ::::_/:::::::| 、    ー‐ '''"´   //:::  |つ      母がいつも側についています。
   ,;/レ' ::::::j、_ ゙ヽ、     `"   ,.イ /::  /´ i゙
   :::::/  .::/:/  `゙''''‐` - 、、,, /_⊥/::::: ./:j ,r''" ゙̄ヽ,
   / /:::/            //:::::;ィ//i!/ _

313グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:25:57 ID:IZpdHzkY

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ヽ   ` /  '}
            >   /ごノ
        __,∠     /    キュムキュム
      〈、    /
       \、__ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







                              
                                   ___
                                 /⌒  ⌒\
おー! 門番のおにいちゃん!        〃   / ●   ●  \   ミ
                            /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
いつもごくろうだお!                \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
                             人l||l         |l||l 从 バンバン
またいつもみたいにアメちゃんくれお!      ( ⌒ )        ( ⌒ )




    /\___/ヽ                     /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\                  /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +              . |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| …………..          |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| …………
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +              .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +            \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.               ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i              :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |                 |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||                >   ヽ. ハ  |   ||

314グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:26:18 ID:IZpdHzkY


    /\___/ヽ                     /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\                  /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +              . |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| …………..          |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| …………
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +              .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +            \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.               ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i              :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |                 |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||                >   ヽ. ハ  |   ||





          ___
         /―  ―\
       / ●   ●  \   おにい……ちゃん?
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ         /  /

315グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:27:20 ID:IZpdHzkY


          ___
         /―  ―\  おに……
       / ●   ●  \
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ         /  /






                   /\___/ヽ
                  / -‐'  'ー-  \
                 . | (●),(、_,)、(●) ::|
                 |    /,.ー-‐、i  :::::|
                 |    //⌒ヽヽ  .::|   黙れよ、術不能者
                 |    ヽー-‐ノ  :::::|
                  \    ̄   ...::/
                  /`ー‐--‐‐―´\




316グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:28:04 ID:IZpdHzkY


          ___
         /―  ―\
       / ○   ○  \  …………!?
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ         /  /




    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(◎),   、(◎)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  アニマもないくせに王族だったって?
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/  なんだそりゃ?
    ヽ、ニ__ ーーノ゙

                                    /\___/\
                                  / -‐'  'ー-' ::: \
けっ、せっかく王族に媚び売ってたと思ってたのに     | (●), 、(●)、 |
                                  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
金と時間が全部パーだよ、どーしてくれんだよ。      \  `ニニ´  .:::/
                                  /`ー‐--‐‐―´´\
……あぁ?

317グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:28:28 ID:IZpdHzkY


    | .::. ::ヽ::丶 \ /                   ヽ
    :|:::::.:::::ヽ::::\//..:/ /:/     ..:::::  .:..       ヽ
    : :|:::::::::::::ヽ:::://.::/:/::/ / / .:/ .:::::::// .::::.       |
   ..: :|:::::::::::; --/ |::::|/::::| / / ::/:::::::::///::::::|:/ .::. :  .:: |
   .:: ::|::::/ '⌒| |::::||:::::|ル'1::j|..::::::///::::::::/ /::::..:. .:. .:: |
  ..::: ::|:::{  r' | ||::ハ::::::::::::ハ|`i::::/|/|::::::::/::/::::::::,イ:: .:::/
  .:::: ::|:::ヽ   (|: !:::: ヽ:::::::|::::::::::::::::::::`|:::::/:::/:::::::/ |::/l/
  ::::: :::|::::::ヽヽ|::    ヽ;::|::::::::::::::::::::::j///:::::::/ j/〃
  .:::::: ::::l::::://‐|::      | ヽ! :::::::::::::::〃 r'イ:::/  /
 .:::::::: ::::||::||:! |:::    |         ! ´
 .:::::::: :::::|`ヽ、 .|:::  |  |            ヽ         …………行きましょう、やる夫。
...::::::::: ::::::|   `|:|  |  |     、   ,.. --'
:::::::::::: ::::::|   |:|  |  |     `_y'′
:::::::::::: .:::::::j   |:!| |:.  |     //
:::::::::::..:::::::/     ||l |:::. | ヽ、__.ノ::|
:::::::〃:::::/  ...  |∧|::::::..| ||::::::::|::|
:::::/:::::::/      `''-ヽ、:::| ||::::::::| |               ___
/::::/          `ヽ.||::::::::| |              /―  ―\
::::/              ヽ:::::::| |             / ○   ○  \  …………
'                   ヽ:::| |         /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
                             \  ヘ         /  /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ヽ   ` /  '}
            >   /ごノ
        __,∠     /    キュムキュム
      〈、    /
       \、__ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

318名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 23:28:40 ID:HThhg9TY
ダディ氏ね

319名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 23:28:55 ID:7NvzGbxQ
なんというゲス……。
すげぇ手のひら返しだ

320名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 23:31:40 ID:YMu3PHE6
ラクスのくだりから泣きそうなんだが・・・

321グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:31:54 ID:IZpdHzkY


【 テルム 住宅街 大通り 】

┴┬┴┬┴┬ー|    :::||:::/|:::::|/:|::::::/l\ ::::::: :|:::|    :::||┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬‐
┬┴┬┴┬┴ー|    :::||/:::|:::/:::::::|/./\:\ ::::|:::|    :::||┬┴┬┴┬┴┬ /l\ .┬┴┬┴┬
┴┬┴┬┴┬ート---‐':||:::: |/::|:::::::|/:::::::::: \l\|:::ト---‐':||┴┬┴┬┴┬:/.:::::|  \::.‐r┴┬┴
┬┴┬┴┬┴ー|    :::||::./|::: | /l\::::::::::::: : :\|:::|    :::||┬┴┬┴┬‐∧  /\  ∧‐┬┴┬
 ̄:|  ̄ ̄:l´ ̄ ̄|    :::||/:::|:::∧/\l\:::::::: : : : |:::|    :::||┴┬┴┬┴/  ∨ .○. ∨ .∧┴┬┴
_;|___;|_____:ト---‐':||:::: |/::/:::::::::::::\.\:.   |:::ト---‐':||┬┴┬┴‐/  /___:∨ ヘー┴┬
゙┬┴┬┴┬┴::|    :::||: :/V:::::::::::::: : : : \l\ ,|:::|    :::||┴┬┴┬∧ :/工工工工:∨ .∧ー┴
工工フ\ r┴┬::|    :::||/:| :|:::::::::::: :   :: \/ |:::|    :::||┬┴┬‐/  :V /ΤΤΤΤ`∨.::.:゙;:┬‐
ΤΤ∨_い┬┴::ト---‐':||:::|_:|ニニlニニニlニニ|_:l ::ト---‐':||┴┬┴::|;_.,:|||||| |:|;_.,:|┴‐
││::||ー1|┴┬::|    :::|| :| :|:::::::::::::  .::    | :|:::|    :::||┬┴┬┤  |||||| |:|  ::|┬‐
││::||ー1|┬┴::|    :::||/|_:|ニlニニニlニニニ:|_:| :|    :::||┴┬┴┤  |||||| |:|  ::|┴‐
││::||ー1|┴┬::ト---‐':||::| :|::::::::  :    :  | :l :ト---‐':||┬┴┬::|;_.,:|||о|| |:|;_.,:|┬‐
│囗::||ー1|┬┴::|    :::||::|_:|ニニニlニニニlニニ:|_:|::|    :::||┴┬┴┤  |||||| |:|  ::|┴‐
││::||ー1|┴┬::|    :::|| | :|:::::: :     .::     | :| |    :::||┬┴┬┤  |||lニニニニ|:|  ::|┬‐
││::||ー1|┬┴::ト---‐':|| |_:|ニニlニニニlニニニ|_:l ト---‐':||┴┬┴::|;_.,:|||||| |:|;_.,:|┴‐
││::||ー1|┴┬::|    :::||:| :|::     ::     .:   | :|:|    :::||┬┴┬┤  |||||| |:|  ::|┬‐
⊥⊥::||ー1|─┴::|    :::||:|_:|ニニニlニニニlニニ|_:l:|    :::||┴─┴┤  |⊥⊥⊥⊥⊥ |:|  ::|┴‐
──┴ー┴──l;,.__,;;;リ':::                 l;,.__,;;;リ───::L,_ノ─────:ヘL,_ノ─‐

322グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:33:02 ID:IZpdHzkY
                            ,、      ,、
                            ,;' .';,.     ;' ';,
                           ,;   ';,.,.,.,.,..,,,;'   ';
                           ,;            :`:、
                          ,:'         ノ( :::::::',
                         :'   ヽ、,.,  ,,' ⌒   ::::::i
                         i   ◯      ◯     ::::i
                         ' :''''  ___   "''´ * ::::i
あ、来たわよ……               `:、   `----、      ::::::::/
                           ,:'    ̄ ̄   : :::::::::::`:、
やる夫王子だわ……              ,:'         : : :::::::::::
         
                          【 テルム 住民 】



           ,,:'`:、    ,:'`:、
           ;":::: `'''"""''`  :;;.
           .;;::::::        :;;    へぇ……あれが。
           ;;:::::::        :;
           :;::::::::::        :;    ほんと、見た感じダメそうね。
           ::、:::::;;;;;;      ,,'、
           ,,,:'''::::::::::::  ''" `;;    ……がっかりしちゃった。
          ,,":::::::::::::::::::     ;;:



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

術の力で成り立つ国、フィニー王国……

それは術に関する力を持つ者が多く住むメインストリート

でこそ、楽しげに活気が溢れているが、

逆にアニマが弱く、術が使えないという者に対しては

街全体でひどく見下すという悪い風潮があった……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

323グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:34:07 ID:IZpdHzkY




< このできそこないめ!



                                             能なし王子! >



< フィニー王家の恥さらしが!



    | .::. ::ヽ::丶 \ /                   ヽ
    :|:::::.:::::ヽ::::\//..:/ /:/     ..:::::  .:..       ヽ
    : :|:::::::::::::ヽ:::://.::/:/::/ / / .:/ .:::::::// .::::.       |
   ..: :|:::::::::::; --/ |::::|/::::| / / ::/:::::::::///::::::|:/ .::. :  .:: |
   .:: ::|::::/ '⌒| |::::||:::::|ル'1::j|..::::::///::::::::/ /::::..:. .:. .:: |
  ..::: ::|:::{  r' | ||::ハ::::::::::::ハ|`i::::/|/|::::::::/::/::::::::,イ:: .:::/
  .:::: ::|:::ヽ   (|: !:::: ヽ:::::::|::::::::::::::::::::`|:::::/:::/:::::::/ |::/l/
  ::::: :::|::::::ヽヽ|::    ヽ;::|::::::::::::::::::::::j///:::::::/ j/〃
  .:::::: ::::l::::://‐|::      | ヽ! :::::::::::::::〃 r'イ:::/  /
 .:::::::: ::::||::||:! |:::    |         ! ´
 .:::::::: :::::|`ヽ、 .|:::  |  |            ヽ          ……耐えなさい、やる夫。歩くの……
...::::::::: ::::::|   `|:|  |  |     、   ,.. --'
:::::::::::: ::::::|   |:|  |  |     `_y'′
:::::::::::: .:::::::j   |:!| |:.  |     //
:::::::::::..:::::::/     ||l |:::. | ヽ、__.ノ::|
:::::::〃:::::/  ...  |∧|::::::..| ||::::::::|::|               ___
:::::/:::::::/      `''-ヽ、:::| ||::::::::| |              /―  ―\
/::::/          `ヽ.||::::::::| |            /  ●   ● \  ハイ……
::::/              ヽ:::::::| |            | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
'                   ヽ:::| |             ヽ         ィ‘

324グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:35:37 ID:IZpdHzkY

【 テルム 貧民街 】


                                                   、Х\
                                               〈`
                                                 /\
                                                //.:::.:.::〉
                                            〉へ::.:/ヌ/〉
                                              /'个y´ ̄Lム、
                                           |:.'.;| [] . :::.ヒ!
                __                          |;'.:.| . : : : :ロ.::|
                   /:/\                         |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|
              ┌个┐| | .:_|___.           /⌒)         |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i   | T/⌒)     .//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__. |`7'..:/´    rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|
:::...>、           |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :.[_[;;::::.. |/...::::)::7 ─]:]:.: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、     /〉
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : : : :〉〉:: /^7<:〈 .:::::// : : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : : : ``/...::|::::|/|\ ..::`刀.:.::|_|ト、:.;:..::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п‖::.:l| : : : : //ト、У〕:|:....;>.|::|..::./rへ/レYL;/:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘/:::トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.: ://.:::::;>|::::l/ヘ「  └─匚|__| :| |:L:冂_| :|┐ .::::::ir==| |.:::.「.:[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮  ̄\∧l\|工]          。l;_|_|ー|__!」====l|_<>‐┴─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥!┘   [ニニニ|ニ]                            ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:<)┴‐'''"~             | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|_|::|/<>。                         | .: : .:.|               .             .
: :レ|[:::《   '     、                    | . : :.:.:.|       '               .
_〈l〈V\|コ                          _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
:ト|ェ|:|;;レ' rュ      ´         '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、

325グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:36:11 ID:IZpdHzkY


_::.;;;|_;:.._|__:._|____|_.| i ..|
;::_|___|√__:.:|:..__|__,;;'~   |   〉
__|:::.__|__;:._|__;::|'___ i  '~ヽ/ ̄`::.
::._|__|_|;:;:::|_|__:|___,;'    |   ::.
__|_::._.,|__::..|∧,,,,,∧〃   ,,/  :..
_|__|;;;;;;;;;;;;;;;;|__彡o-o・,,ミ〃 i | :. ..     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;._::.,|___|__と「;;<w[と).|i  .|    :..    ――――テルム貧民街。
 ̄ ̄|_|___|__/;;y;;;;;;ゞ\   |  ::...:
ted!..|;;.__;;;|_::._|〆ノ `J\r' ̄|    ::.:   そこは、優れた術者が集まる華やかな大通りの
o`》:::|_|;;;::::._:|__|\ \| ̄㌧  | :.       はずれに位置する居住区である……。
ル。:::|_:.__::|__|\ \| ̄ ㌧ : :. |   :..
__|_|__|\ \| ̄   .::    .. |     ::..   そこでは術を重んじるフィニー王国の風潮によって
_|__:;;;|\ \| ̄    ..: :.. .::. :. .|  :.      社会から見放された【術不能者】たちが
;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目 λλ     ;;. |  :.   ::.  肩を寄せ合うようにして細々と暮らしている。
'    \| ̄  ;;./ ヽ_( 'ー`)y-~ : .  |   ∧∧
∩∩    ̄ ̄'''' |〜|ノ( ヘヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩゙*,)  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;;;'д),, ;;     |__,,|   。  ゛   ,,\(_ソと)
 っっミ    ::.                ( , ノ ::.
;;,_)旦         l⌒i⌒l       .レ`J.、
,,,,,,,,,,,ミ     @    ⌒'⌒          \

326グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:37:22 ID:IZpdHzkY


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          l^! [〕[〕 ____
       ⊂ニ  ニ⊃ |┌─┐i
       /7 ||n  ||  || 〇 O 0
.        lノ U ∪  L..二二.ノ
                                      l^! [〕[〕 ____
                                    ⊂ニ  ニ⊃ |┌─┐i
                                    /7 ||n  ||  || 〇 O 0
                                        lノ U ∪  L..二二.ノ


                 | ,;:                      |
             ,;: |    || ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄||   ,:;',      |
      〃         |    ||      |      ||            |
                 |    ||      |      ||            |
                 |    ||      |      ||        ∠  |
         #;       ト┐  .||___|___||,':         |
              / |.|____.,____________、       |
             / ,ノ'⌒)  /: . : . : . : . : /: !_.l ̄;;|_|
     ,;:'       |.l/ゞ__ノ_/: . : . : . : . : / /」 .l_;;|/
            |.|´  ̄ ̄ l''''--   - --- - ー 「| ,r'゙     /
          /|」 ̄ ̄ ̄'-''〜〜―-ー〜ー〜|」´    /
      / ̄ ̄/|                        /
    /__//|                       /
    |___|//                    /
    |___|/                     /
  /                          /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       l           _    \ヽ〃// ヽ
       /          /    ̄``ヽ、  W  ノノ |
     /          ミ            `ヽー 、   |
    /       ヽ、    >  __、         l ノ
   彡⌒ヽ        /  ̄ ̄ ̄  ヽ、     |〈
        i   /⌒ヽl  i    7 ̄0ヽ     ⌒ヽ |>
       l /〈ヘソ|  |      ー-‐      イ5ヽ /
       / { ヽ ( |  l              `ー  |}
      /  \ヽ   Wリ           ヽ   l
     〃⌒)  ヽ-ィ              ノ   /
       /    7  l         _      /
       /     /  lヽ      `ー ̄ツ /      ……で、ここがこの街で一番質のいい部屋です。
       //ヽ /    l \        ー  /
     '    V     l   \        /         王妃様、申し訳ありません。
      / ̄ ̄ ̄`ヽ、  l      ヽ      /
     /         ̄ `ヽ     7ー‐
   く              \ /
     >ー‐--、              \
    〉      ̄ ̄`ヽ        \
   /             \        \

 【 貧民街の住人  君島 】

327グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:38:03 ID:IZpdHzkY

                              _,,.. -――――- 、}ヽ
                            ,.-''´           ! ',_∧
                          , '            ノ  y l
                         , '           _r''"´_ -''´  ハ
                        , '          / l ,ィ   _ -'' ヽ
                       /      l     /  ´/-r''"´    l
                       /    、 、|   ,ィ|  __/        !
                      l ,    l, l、ト、  lヽ! ´  /,ィ ィ    ,'
                      l l!   '、,ィ=テfミ、_'、   ,ィテ/-''/    !
                       ',ハ ヽ  、ヽゞ='     ゞ‐''"/    ,ィ l
                        ヽlヽ 、ヾ`    '        ノィ _ -''/´!
ありがとうございます。            ` `r`T`  、      ‐''"7  | !
                            !  \  ー 一    /l   ! !
雨風をしのげるだけでも充分です。      l    fヽ、 ̄  _,.-'' /   l  l
                           !   /  `r‐''´   //   l   ト,
むしろ紹介していただいただけでも……  ノ   /    !    〃 !  |  l ヽ


       /`ー〃/    <_
    |!/|l/  /          ̄ ̄二=─
  |Vl ヽ /ヘ 〃´ 彡         ゝ
 \ヽヽ     _              \
 ヽ、ト、.__,,. '"´   `ゝ             \
  \/    ___ ミ、              >
    ム ヽー''"´-‐-、  ヽ   / ̄ ヽ        ト
   ヽ-、    、 _fj_〉  |  l! l⌒) l      ナ
    | f〉         | / 〈oノ /       广
    レ'          レ′ r-‐' l    r彳
    ヽ            |   V、__/⌒ヽ       いえ、王宮暮らしだったお二方には
      、ー一‐'''´     ノ_ / ̄ ̄〉
      ヽ ̄´     -/'´       `7         ちょっとキツイかもしれませんが……
       l    //             ヽ
       `ー-‐ / /             \      この街じゃあ、これ以上の贅沢は言えませんよ。
          / /              ヽ
       //  /                   l
      / /   l                     l
        |l /  |

328グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:38:52 ID:IZpdHzkY


     ___
    /―  ―\
  /  ●   ● \      ……カーチャン、こんなボロ小屋がやる夫の家かお……?
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ         ィ‘      こんなとこに人が住めるワケないお……




      ∠.:::::::::::::::::::::::::`ヾ、j::::::l:::/:::::::lj
    /´:::::::::::::ミ" ̄`ヽ、、_::::::〃'"´::::L__      r‐、,.-、
  _/::::::::::::::::::::::〉 _,,,,_  ``'ー--、-‐::〈 l⌒',   |  |  |
   て:::::::::::::::::/ ´  、 `ヽ   _ ヽ:::/  ',  ',   |  |  |        あーっと、そうそう、
   `l::::::,.-、::::j   r ̄oヽ    ∠_ ` }::l   ',  ', | | |   ,.-、
   |:::/ ゝリ:::|    `ー‐   , o `〉/rv!    ',  ', | | |  / /   夜中は絶対に出歩きしちゃいけませんよ。
   く::ヽ、( l::/         ヽ ー |/     ',  `''     `''´ /
   `ヽヽーソ     ,rー- 、___´  /        l         |     日がくれたらランプも消して、
    _j/ l     /`ヽ ̄`ー'7 /   _,,,,,,_  _,/ ‐-、 ̄ `    |
__/,r‐'  ヽ   |   ヽ::::/ /´  (_   ̄      ヽ    l      ドアと窓の鍵をしっかりと閉めてください。
/ /     \  ヽ、_ |::/ /      ̄`ー-、      l     |
.  /       ヽ  `ー-='/____     ヽ、_  -一' `!    でなきゃ、この街での命の保証はできません。
 /        ヽ、___,,,/ ̄       ̄`ヽ.   `ヽ       ト-、
./           ,.イ〈 `ヽ                |     〉、     | 〉\ ……【アイツら】が来るんでね……

329グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:40:05 ID:IZpdHzkY


   l/:::: : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::/∠ ィ  , <:::::::::ヽ/:::: : : : l
   {/: : ::::: : : : : ::: : : : /: :::::::::::::/   ∠ ィ: ::::::::::::::::::ハ:::l:::::: : : : :l:.l
  /: :: ::::: : : : : :::l: :l: : l: : ::::::::::/     /: ::::::::::::::::::::::l::ト、:: : : :/:.l
  {: :l: ::::::::::::..: ::::lメlヽ:l、: : ::::l`  ‐ ´ ̄/ィ::/: : ::::::l:::::l:l:.:.\: :/: ,'
  VN: :::::::::::::::::::ハ斗≠ミゝ、:l    ィ≠テ㍉: :::/:lN /\:.:.::\:/
    ヽ : :l: : : \: l し'::::}  `      ト‐':::} / ィ::::::::l }:::: : \:.:.::\
   /:. へNヽ、__ヽ` ̄´  ,     ` ̄´  l: ::::: | /:: : : : /\:.:.:
 /:./    l:::::ハ       ,             l: ::::: :l':::: : : : l   ヽ:
.ヽ/       .|: : :ハ       、         l: : : : |:::: : : : :l        わかりました。やる夫にもそう言いつけておきます。
         |: : :::::\  ー--- ‐     ィ.l: ::::::: l::::: : : : :l
        ,'::: : ::::::| l>、 `¨´  . < ,'::l: : ::::l l:::::: : : : ハ        何から何までご迷惑をおかけしますわ。
         N: : : ::::l├‐‐}\__. <    l ,': :::::::l::l:::::::: : ::: ハ
        /: : :::::::l∧  .l          l/: :::::::ハl:::::::::::::::::: ヽ
        ,':/: : ::::::|l l.  l       /ィ: :::::::/:::::l:::::::::::::::::::: : ヽ


  ∠_:::::::::::::::ヽ、:::___、_:::::::::::::::〃__∠_::::::::::::\
  _彡:::::::::::::::::/ ̄    ``  ̄`'"´ ̄   `ヽ!::〃´::ヽ
  ヽ、:::::::::::::::::::l                   |:::ミ、::::rヽ
   ',:::::::::::::::::::〉      ___    、____  ヽ::ヽ::::|
    |:::::::::::::::/  ,,.-‐'"´ ̄ ̄´    `ー‐‐'''`ヽ.l::::::::::l
    !::::::::::::::|     _‐‐、     ,r‐-_    !:::::::::ヽ、
    /::_:::::::::::|    ィ'´ fJ `       ´ fU ``;   |::::::::r‐'`ヽ
  /'´/:::r‐ァ::',    ー‐''''"´      ` ̄ ̄   !:::llj´
   //l l j:::::',r‐''"´ ̄`ヽ      l    ヽヽ` ,'::/l |
   '´   !l{ヽ:::::l      _」     〉        l::lスjリ        あぁ、じゃあ困ったことがあったら
      ヽーl、:::l`ー-‐''"´      '         l/ソ/         何でも言ってくださいね。
       \ヽ!                 /_/
        /::::ト、     ー----‐‐‐一'〃 /、|           この貧民街じゃあ、術に頼れないから
        /⌒レ;lヽ、      _    /             誰もが肩を寄せ合わないと生きていけないんで。
            |, \     ´     /|
             /:l!   \         / ト、            んじゃ、俺はこれで失礼します。
         /:::::|l    `ヽ、__,,./ /l::::\
        /::::::::::::l             |:::::::::\

330グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:40:31 ID:IZpdHzkY

                                     ガチャ…… バタン >


            __,,,,、、、、,,,,,__  ゙!ヽト、
        ,、-''"´   _,,、-‐   `ソ .! ゙i
      /     /::     ,ノ  ノ l\
     /.:     /:::::    _/ ;/  /   ヽ
    / ..::: .:  .:  :j:::: .: i //,.イ /   :  ゙、
   / ..::::::.:: ..: .:/!:::::..:: l / '´ // ゙i .:: .:::  ゙!
   i ..::::i:::::::: i::i:..::l l:i::::::::::|;:l,   _,,,,,_ノ:::::;ィ:::  jl !
   | i:::::|:::::::::l::l:::::|-゙!ヽ::i;:l,ヽ  ´  ///;ハ:::. / i!
   ゙i.|::::|;::::i:::|::l'ヽ! ゙ ヽぃ:、   ,r=;''ヾ、 /::;.イ
   :.!゙!::|ヽ:l::|ヽ! rテ"゙ヽ      l`';;:::} 'イ:: |
    Y::ヽ:!:l, `i l`';;::::|      `゙''''''"  !::: |
    j:i::::l´iヾ: ´ ̄     i       l::::  l         ふふ……やる夫、運が良かったですわね。
   :/::l:::::::j:::::゙!       '   ,   ,/i:::  .!
   __,ノ::::_/:::::::| 、    ー‐ '''"´   //:::  |つ       貧民街に住んでらっしゃる方に
   ,;/レ' ::::::j、_ ゙ヽ、     `"   ,.イ /::  /´ i゙
   :::::/  .::/:/  `゙''''‐` - 、、,, /_⊥/::::: ./:j ,r''" ゙̄ヽ,   こんないい家を紹介してもらえて。
   / /:::/            //:::::;ィ//i!/ _



     ___
    /―  ―\
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|      カーチャン……ごめんなさい
  ヽ         ィ‘

331グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:43:30 ID:IZpdHzkY

        /                ..::::::::::::::::l l
       /         .::         ....: ......::::::;ノ l |l
       ,'        ,  .::: .:.   ....:::::::  ..::/"   !' !、
      l:        ハ .:::/; .::  .: .::::::::::::  ,.-/   _ノ |:::',
        l:: .::. :.  .::/-;l::::l‐| ::::l:::::::::::::::,ィ::/  7 ̄  _,,!::::::',
      |::::::::, ::. .:::ハ::_lヾ!ミ、l::::',::::::::::/l:/‐- .,_'‐┬ '''" ::::::: ::',
      ゝ::::ハ:::::::::::l彳",,-::iヾ、',:::::::;' l'    ヽ/:::. ..:  ::::';:.::l
       |`ヾ::\:::::::|ゞ-=ニ'   ヽ!、:,'  ,,..==ミ;,ノ_, '.:::::.  :::::lヾ;'
        | :::|:: ::| ヾ、l       ヾ  {_,.‐':::j`ミ/.::::::   .::;' '
.       l :::|: :::::l   `            `''‐=く ノ, ' ..:::: ..::/
       | :::l :: ::|、        ,'      -'イ::::::::/::::; '
      ,'::::::l :: ::|ヽ.    r‐‐- 、      /::, -"::; '
      /:::::::l  : ::l ヽ.   ヽ__,ノ     , 'イ:::::; '"       やる夫?
    /:: :::::l  :::',  ヽ.      _,. - '´  { "
   /  .::::::l  ::::',   ヽ..__,, -/::::: :::   l
 /   ..:::::::::.l   ::::',      /:::::: ::   l



     ___
    /―  ―\
  /  ●   ● \      カーチャンは何も悪くないのに……
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ         ィ‘      やる夫なんかのためにこんな場所で……




     ___
::::::... /―  ―\
  /  ○   ○ \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|    ……そうだお……、全部やる夫が悪いんだお……
  ヽ         ィ‘
                 やる夫のせいで……カーチャンが……やる夫のせいで……

332グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:44:13 ID:IZpdHzkY

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   , - 、 __,- 、
              , ー 、 /、 丁  ,.ノ_
            , ー、f   `l l  |_,ィ'´  ノ
           |ヽ `〈l   ド、 l  _/_  ギュッ……
       , -、  / ` 、 ゝ   ! `´rゥ- '´ j
     __/ `ュ >_/    1_,/`‐'  ''"   _.../
        |            r' ´
          l      _, -‐ '´厶_
         ト-‐ゥ-‐' \   ィ´  `t┼
         `ゝ_| !   」   ヽ   / 1
         ___」   |∧    / 勺
        "      !ヽヘ  _/ ゙;`

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     ___
::::::... /―  ―\
  /  ○   ○ \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|  カーチャン……?
  ヽ         ィ‘
              





          /            `,イ、,
       ,.-''7´       _,. -‐'´ 」' l\
      / ./  .     ,ィ_,. -‐''´ _」  丶
      , ' .::.:::!  .:::   / / └‐r‐''"´    丶
.    / .:::::::::{: .:{:::::..  /{./ ,.-‐j,イ:..j:.  :  } l
   /, ::::::::::::ヽ::ヽ::::: l、`-'´,.ィ‐;ミl;イ::: .:;::  ノ|
.   l/{ .::::::::::::;:::トlzヽ:::.{  '´ ゙r'_ノ/::;:-‐/-r'1} l
.   ' ';:::;::::::::::ヽlr1フ:j`ヽ    ̄ ´7::    | y! {        ……やる夫。
     ';::lト、:::::、:ヽ_ゞ'',´      |:::   l_ノ  '、
     ヾ ヽ、;ヽ;_` ヽ         |::::    |::::.  ヽ      「でも」「だって」「けど」、男の子がいう言葉じゃありません。
            l:::`へ   r;ニ''   |::::: :  :ll:::::::.   \
            |:::: :: l`r.、 ´   _j::;::::::  ハ:::::::::..   ` ー  それに自分のことを「なんか」などと言ってはいけません。
.          j::::: | l::::` ー< !:;l:::::  j lー 、___,,,... -

333グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:44:55 ID:IZpdHzkY

     ___
::::::... /―  ―\
  /  ○   ○ \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|    でも……だって……
  ヽ         ィ‘
              



 |!     / .//  '´         / Yト、
 |!    く / / ,         /     | / !__ヽ
 {!     Y  /       /  /   ノレ' /  \
  ヽ   /{   !      /  /   /1/  ヽ トヽ
   ヽ、//! ヽ |i    { .八 イ|!  /リ__1/ } 、'.ハ}
    / ./ {ヽ.A{! 、  iト、{二v´リ! |レr=ァ、 ./ } } ノ
.   / ./  }、 { {!ヽト、 ト{! 心1` `ヽ!{r1}ノ//i /
  / ./!  .|!ヽヽ! ` `!` ┴ '´   、 ̄1 ハヽ'
. / ./ j!  j!ノ7`!  ヽ'        〉./ .| ∨
../ ./ .ノ  .ij ノく.|  i トヽ、    r‐ァ,イ  i|
' / j / .// i! j   !.| `丶、  ´/ー!  .ハ、_        ……泣いても、いいのですよ?
 { ノ,/ イ  V   .N.    /`¨´ヽj  | `  `丶、
 ! ノ'´  |  /イ   !ヽ.  ∧! 1トヽ ノ!  {i     ノ
/    '   !|  | ヽ∨∧ヽ!| ,>-、'.  '.'.    /
      '   {i!  i| ! ∨ 〉,/ノゥ'{ '.  '.'.  ./
.       '.  i!  i!, ' '´ ̄ -彡く | '. '.  }! ./ト-- 、
          }  i!/ /´/ / |  } .} ハ / .|!  ノヽ

334グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:45:28 ID:IZpdHzkY

          /. : :  . :          ,/  / | ヽ
           //: : . : :  .  . :   //L../  /  ハ
        i/!: : : : : : . : |: ./!: .   //  |__/    i !
        ' .l: |: : : : 、: :!:/_| : . /!'  __|ィ: :  : ハ|
           ヘ:i、: : 、 iゝ|=ミ.ヽ : i|  r≠㍉ノイ: : : /!
           `\ : トi {イt}  ヽi!   {-イt)^ノ: /| |
            | ` ゝ ̄ ̄  ,    ̄ ̄ ~7:  | |
             l: : ハ       ,       ∧:   | |
           ,l : : : \    .      イ: : : | | |   
           /:!: : : |: :ヽ、  ゙.'    イ: |: : : | |: |
            i :|: :   !: : : ゝ _  '   !: :|: : : i/ |     心配せずとも母の胸を貸してあげます。
          i : | : : | |: : : : :|        |: :|:|: : l: : |
            i : :|: : | |_ -‐i       丶|:|: : /: : : ハ     さぁ、おいでなさい。
       . - ノ- へ: : |:|           j:| /`‐-、_ハ
      /  '||   ヽ !i―- 、   , -――リ:/―一 //`'‐-、

       ___
      /―  ―\
    /  ○   ○ \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i   え……? あ……
  ヽ  ヽ         ィ‘  /

335グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:46:03 ID:IZpdHzkY


/ .:: .: :/::::/ .            _         } l l  ヽ
 : :::.: /::;ィ´::..:::         /         / ノ !   ヽ
  :::: ./:://..:::::      / ,ィ´::: .:    /  ,.イ / /     ',
 ::::::: {://::::::: ..::   /: //:::::::    /.,.-‐'´ / / /       l
..:::::/;-l{7{::::::: .::::  /{::::/  {:/:::   ,ィ´:/   ノ-ク ,ィ:        |
::::://,ニl:::';:::::i::::::  /~l::/―-l{l:::: / i::/      '"´ j::     } !
:::/{ , j:::::ヽ:::';:::::. {_z=ゞ三ミ;、';: /ヽ、i/         ノ:..: : ::.  ノl/
:/: ',ヽ」:::::::: ゙ヾ;:::::.',__{-‐''´:::rヘヾ       、___ /:::::::/ /:: //
':: ;:::'、!:::::::   |\::', ̄`'''‐''       _z;:=;_ ノイ/:;:':::: /
 j:: :::゙l: ::::  | ゙ヾ           /-‐'::ノ〒フ:::;イ:::/    よくがんばりましたね……
. l:: .:::::!: :::  |               , `''−く,.-';;-'´ノ/
⊥;;;;;;::l:.    |ヽ           {   ‐''ラ´  '´       もう我慢しなくてもいいのです。
   ゙̄1: . :   | ヽ        、__ 、 ‐'    ノl
    ';:: ::   !ー‐ヽ     `ニ''`   ,...'´ |            悲しいときには泣きなさい。
     ';::.::.  |    ` ー- 、_ _,,.-''´:: :   |
     ';:::::.:  l         `゙'''ーr;=、  l            
      ゙、:::::. l           〃 ノ  !
       ヽ::::. ',          〃./: /             ――人は、泣けるのですから。
        ヽ:::..',         〃 {::: /




          ___
         /―  ―\
       / ●   ●  \
   /⌒ヽ|⊃o゚ (_,、_,) ゚o⊂⊃ |/⌒i   カーチャン……う……うぅ……
   \  ヘ         /  /


          ___
         /\  / \
     .. / 〓   〓  \
   /⌒ヽ| .o゚(_,、_,)  ゚o . |/⌒i  う、うわぁぁぁぁぁぁあぁぁ!!
   \  ヘ         /  /

336グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:46:37 ID:IZpdHzkY


          ___
         /\  / \
     .. / 〓   〓  \
   /⌒ヽ| .o゚(_,、_,)  ゚o . |/⌒i    ひどいお、父上ーー! 父上、ちちうえーー!
   \  ヘ         /  /
                        もう一度会いたいお できる夫ーー! ミーアーー!! うわぁぁぁぁん!!

                             



        l /       / l/ l /l :::: ::/ .:::/| ::::: l    ::.:;::::i::::ハ
        j'´     .:   :/   |, ' j :/:::.::/i;l.::/ '!.::i:: l  .: :j:/::;イY::::}
        /       ::|  :. |   '  l,イ::::;:' i!l/  |;イ:::/ .::: .::j' /j!:l:::人_:..
.       /       :::i i ::. '、    ' j/_,.-‐''´ ̄ l:/ :::: ://ト;::/l:::}イ::`ヾヽ:...
      |,l    :i :::i;:ト、::、:.'、  `ー'"´ _z,.ィヘf;=ミ'イ :/:::;〃::|`}:/:::/j、::::::::::`ヽ、
      |l|  ::: ::', :::iヾ',>=ゞ‐     〃t‐''::::::シ !.:/;:イ/::::::| j/:;イ/\\::::::::::::`
.       ';:l|  :::i, :::ヽ く _zミ、       ゞ‐''´  !〃/ : ::::j/::;::/:::::::::`::、ヽ;:::::::
 _,,..-===ヾ゙、 ::lヽ ::ヽヾ,fヘr'':::`,`          ´ //  .:::j'/イヽ::::::::::::::\\::
  _,,..-‐''" ̄ ̄ヽ ::lヾ;、::`メ、 ゞ''´  l ::::::.       //  :::/''丈:::ヽヽ::::::::::::::::ヽヽ      やまない涙はありま……せ…ん……わ……
            ヾ, ヾ`'';、ミヽ    ' :::::::      , '/  .:::/彡'ヽヽ::::;:;:::::::::::::::::::ヽ
 .........        ``  / ::i:ヽ     ` _  _,.ィ  ,.' '′ /:∧ヽ彡'ヽヽ:;:i:::::::::::::::::::::      歩くの……は、それからでも……遅くは……
 `ー::−::::_::::::::::......  /  ./::::/ヽ、    `'''彡´ /  .:: .:/;〃´ ,.ユヽノ:i::}:il:::::::::::::::::::::
 `::ー::-:::::_`:::ー:::::_::,.'   /:::/:::::::::`:::‐....._  / .:;ィ":;/ /   ∨//:::::::::::::::::::::
 ==-:、::::::::`::=、:/  .:::ノ、__;::-‐彡`>' ..::;: ', ';:〃 /     `ヾ;;::-、:::::::::::;_
  ̄ ̄`''゙ ==、;ィ′ ..;::∠-::――‐;ニ-'7´,.ィi´/'´ ,/        /  `''ー'ー
     -==彡' ..:;ィメ、_:::: ̄ ̄ ̄:::::;: '// /!/ /         /

337グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:47:02 ID:IZpdHzkY


          ___
         /\  / \
     .. / 〓   〓  \
   /⌒ヽ| .o゚(_,、_,)  ゚o . |/⌒i  うわぁぁあぁぁん! 
   \  ヘ         /  /





=‐''"   ........:::::::::::::::::::;::::'/       `丶ゞ'、_::::゙、::::..  .:j/  ト;:::....
......::::::::::::::::::::::::::::_,,.-‐ゝ┴‐- 、_         `'''丶、::.:::/:.:  /j}::::........... ...:::::: ....
::::::::::::_::::-‐''"_::;::''´;:-'"´     `            `t‐'::. :///:::::::::::::::_;:-‐''"´
;::_ニ-‐'"´ ̄ /ァ7´                      'r、_ノ‐'/ ̄ ̄ ̄ ー――‐
       /イ´;:::/                       l;';:::::::ノ`ー−― ''"´ ̄ ̄
      '/:;:;ィ".:/               ⌒丶、  :il::T'´
.      /, './ .:/.:  .:/,         、   ,.イ  \l|:::|
     /′/.::/.:: .:;:'::, '´  ..::      }:.::/ /, イ  ヽヽj
       !::;イ:/.:::/::/  .::/.:/_,. -、 _ノ''´ _」' /  :. ゙、'、
    _,. -''|:::l'l:l:::::l:;イ .:::;ィ .::;:';〃7" ̄ _,. -''´ ノ    !::.}゙、!
__,,.-ァ"ィ"  ヽi.:i:l';:::i:トl .::://::;イ/  ケ"´ __,.-‐'´     l:i:j ′
,.-ァ'7´   .::::;::メ!i';:i!i゙';:::メ,l:/ {l    ̄ ̄!:::: / .: .:: :: ,!l'           ……いけません……母が泣いては……
.〃 /;イ: :.:::/;イ:/ lトミ,` ∨`l'イ 'i、____// / .:/: ::;:: /: /i:!、`‐-,_
/  !:{l::::::://.l::l! l l ヾヽ  ,   `=;、_7/::;:イ::::/::/:;ィ:/::ヾヽ  `丶      母は、強くなければ……
  ';:l,!:::::{/ !:l||i  `,`、'      ̄;;7:ィ"7::〃;:イ ii:::i::, ',ヽ \ |
   ヾ';::::i!  i:l  !ヽ  | !ヾ`ー _ ,. -‐''不/ /イ '´ ヽヽ::l::. ヽヾ'、`, }      うっ……うっ……

338グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:48:03 ID:IZpdHzkY



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「術が使えない」   「アニマがない」

――たったそれだけの理由で

王宮を追放されたやる夫と、息子をかばったラクス。

貧民街で途方にくれる二人だが、

二人の20年近くに及ぶ長い苦難は、

まだ始まったばかりであった……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




339グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:48:33 ID:IZpdHzkY

【 一方そのころ、 テルム王宮 】


                             |>
        ,. -.、                    γヽ  l>               -.、
        /':':':':':`.、                    にiコ,、∧             /':':':':':ヽ、‐-.、
    _ノ':':':':':':':':':':': ー、             A l/ヽrヘ!lll_   _    _,...-‐':':':':':':':':':':':':':':':':':
  ..:'´':':':':':':':':':':':':'_,. -‐:.'´`ヽ   _     ...、iY´`ニlllヽ^i Yl ':':':ヽー:.'':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':
-‐'':':':':':':':':':':':':':':':´':':':':':':':':':':':゙゙ー':':':.`   |:!:::、\}l:Π::ー'r-ヘ,、   `
   ...  .:.     ..:::               i:::/:::::、:::::ヽ::::::::::lニl=|    ::    ..:   ..
                       〈二〈ニニニl」ー-'ニニニニl
    ..:..                   i:::::/:::::::::il:::::: ̄:::i!:::i:::l:::|
         ..:               /:::/::ィ::::::i::::::::::::::::::l:::::、::i::|_   ................
                  ▲__ ∧==〈〈;;l:::/:::γヽ::(;;''):::〈::|-、ヽ
                /l    l\_ll二 '''ー| 「ニニニニニニl^l-' i      ..:.
     .:::::::..........       ▲lヘニヽ  :\ll ヘニヽ||_.| ヘニヽ,-、,-、l :l  l\▲_
               /ll\ー' ヘニヽヘニヽ ヘニヽヘニヽ' ヘニヽ ヘニヽ /i _ ヽ
                / /||  \▲ー'  ー'  ▲‐'  ー'   ▲ __ ▲' /  ヽ \     ..:
           //:.:.\   i l ̄ ̄ ̄ ̄l l ̄ ̄ ̄ ̄l l   .l i/   // /l、 ::.
            ,< 〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ソ/ヽ二ヽ――l__!――――l__!―‐ l__! /二/ヽ.//::::ヽ
          r〉 \ニニニニニニ |__|_::l_____く二二ゝ_____| ̄O| /::::::::::: ー- 、
      ,. -‐':::::\二二二二二|  :|:l二二二二二|  :|:l二二二二二iー‐i::::::::ヽ:::::::::::::
_,. -‐'' ~::::::::::_,.-‐'::::::::/:::::::::::::::/::|  :|ノ::::::ノ::::::::::::: : |  :|ソ::::::::i::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::ー-、:::::
:::::::::::::::::_,.-‐'::::::::::::::/:::::::::::::::::l:::: ー‐':::::::::i::::::::::::::::::::ー ‐':::::::::::::l::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::\
:::::_,.-‐':::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::: ノ::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::

340グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:48:46 ID:IZpdHzkY


【 テルム王宮 国王の部屋 】



    8γ。o    (☆)☆)   |i::::::::::::::::i|  .|;;;;|     //::::,イ::i/:::::::::::::::::
   , ヽiij.〃―――ヽiij.〃―――――,..___ . |;;;;|    //:::,/ヽ!:::::::::::::::::::::/
  / ( : ::)     ( : ::)       /  .|_ |;;;;|  ./.<:/|:::|_ン'":::::::::::::::::/
(Y(Y)    / ̄二二二二二二二二l   | |;;;;|∠`ヽ  ヽ.|::::::::::::::::|\ ̄ヽ
ヽiij.〃  /:::/:::,ィ――――――― l,,.  ´  `´    `ヽ/:::::::::::::::::||\\/|
( : ::) /:::/::::/::/ ̄(i(ii)i) ̄ ̄ ̄                 |\\   | ;:;|
__/:/:::::/::/ ,.,.., ヽiij.〃,.,.,.,.,.,.,.                 |.  \\;|/;::;
::::::|/:::::/::/  ,,,.-E!=( : ::)ry==-、;:;巡              |    \;::;::;::;:
::::::|:::::/::/ 彡;:;::!l   E!. (__)> ! i;:;:;:;:巡/!            \     \;::;::
::::::|/::/ 彡;;:;::;:;;i`===------==.'´.!;:;:;:;:;:;::| i巡               \    \
_,|/  i!;:;:;:;:;:;::;::i_ノ_ハノl  l ̄ ̄l__i;:;;:/二」lj;;巡             \
     .i!;:;:;:;:;:;:;:; l |''~~"^ |    |;:;:;:;:l」;:;:;:l」;;彩           ____ヽ___
      i!;:;:;:;::;:;:;:;l__l :;::;:;:;:;:;|~l_「l |:;:;:;;:;;:;:;:;:;彩           ∠_____
      ハ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:」 ..l:」;:;:;:;::;:;;:;:彩             | 「'  ̄ ̄ || ̄/
      ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:彩               | | ./    ||//
       マ杰杰杰杰杰杰杰杰杰杉              | |/ /   ||/
                                     | |l /    ||
                                     | | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄
                                     | | /   . || //
                                     | |./   .|| /
                                     | l      ||
                                     | l二二二||二二
                                     └─────―

341グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:55:52 ID:IZpdHzkY

                /
              ,r'´
            /,ノ
             /r' /
              !' /                  ノ  i
                /                 ,.r'  ノ ! |
            !           _,..r  _,..r:〆 ,.:イ  | λ
           i         ,r ' ,. r ' ´ /,..イ’   丿/ '; 、
           |        /,/´   .i'/     ノ/  ヾt、
              !i !    ,.: ----- :...,_,......!.,,__ _,.. ::--' ´= :..,,_ 'j'ヽ
            t !   /´::::::::::::::::::::::::::ヾ,~``'ヽ::::::::::::::::::::::::::::::`'':::..,t,
            ヾ  i:::: : : : :..   :::::::::!j  t`:::::: :: : : : : : : :::::::::::::::::':,
             ':,  i::: : : : :::: : : : : : :ノ,:  ゝ ミ: : : : : :::: : : : : :::::::::::!
                ヽ .'、...;;;;;;;;;;;;;..... ,.イ ,'    ヽ : ..:::::: ::.... : : ::::::丿
           __,...r-‐ヽ:ゝ.,,_:::::::,..r'´.  ;'      `: 、::::::::::::::: : ::ノ!
          / !       ヽ`~t    /         `'- =::- ''´ ノ
          / |       ).:-+--‐‐k.、          ゝk,.....イ/         (…………すまない……ラクス……
           / . i    ./='''"_,,'y.',   "''`ヽ、::      ゝ :.,,~,.ノ´
        /   .!  ._/,,,,../'--'  ':.、   -='::,=--     ヽ ,,.._,..イ                    わたしは…………)
        .!  /''"~~   ~`"'t--.,,\    .....'.;       :: ~' : . ,,__
       ,r ' !/         !...,,丿__\  __,,..ノ      .:::,..r ' : : :
      .i /     ,......k-'' ‐-‐ '´  `~T~k, . . ;'    _,..:::''´ : : ,.. r:''"
      ,|.(´ _,,,,,.... -'"-=`',,k___    ,r '"~~`y''/‐‐ '''": : :,. r:::''": : : :
     / /''"´         ~~`ヽ, ::/ : : : : .ノ.;:' ,..r:'ヽ,,/.,,......,_
     / (                ノヾ、: : : /::;',./    ~`''‐-:ヽ
    ./  .)  ---=''~~~='''''''', .、_ ゝ.,.ノ ::r': : :;' ´ !        >,
   /  /            `''t~~: : / : : ::;'   ';      ./ '.
  ./   ヽ              .ノ  `y : : :/    'k     /   ヽ

342グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:56:45 ID:IZpdHzkY



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|     失礼いたします。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|      ここに居られましたか、陛下。
   \  `ニニ´  .:::::/     
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||








       /          ヽ、
      ィ              i
     /        i      ヽゝ
    //´    / ノ イl       、ヽ
    l   , ‐ィ ´ir'´〃',       トl
    {  f三ミ'' アT ー-'ヽ       ノ
    ヽ !、´ /i ヽ    }、     /
     ヽ l´ .ノ   `ー 'ノ l    l      ……なんだ? 
   _,. - Jィヘ. `、''__  ヽ'ノノ   ,.人、
  /  /ヘ ヘ ー   `ィ_ /  lヽ\   見ての通り一人で酒を飲んでいる。邪魔をしないでくれ。
  l   _,\  /`ー,. ''_,.ゝ'   /   |   \
  | r┴―┐' r´-く    ハ  l
  l l_   !  .|  ゝ、  /  ヽ--
  r '´__,.)〜┤  !ーi  ヽ /    `7
 / /, -‐- 、 l /i  |   /     /
 } '´ _, =-く┘'   l  /     /
 l ''   , ィ     ! /
 ヽ ‐ ´ ノ     | /

343グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:58:23 ID:IZpdHzkY



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|     いえ……アニマ教の方が……
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|     陛下に会いたいと……
   \  `ニニ´  .:::::/     
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.    なんでも……教主様だそうで……
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




             / / / /            \ハ
            //  / /             'ツ ヽハ
           〃  /ゝ、,イ               /   }}
           /  /::::/´Y                 /    /
           /  /::::ノ r`}z‐テ;.三ニ=_=‐- 、、、       /
         /  /ヾハ{ {.〈,.'´ _.、:.:.弋ごス:ヽ:.〉 `  .、  /
        /  ,゙   ∧ヽノ  //ク//7  ´ ´   /、ヾ、i
       /   ,゙  / /ヽ、   / 〃        / /ヾソ::バ    どうも、こんばんわ。
     /  /  .:i  i /: .: :!             / 升ノリ
    /   /   :l  l{ : . {           ...:-..._/   /      お久しぶりです、ギュスターヴ陛下。
    l/! /   :ハ   l!  : .ヽ    '^ r‐_ 、 __   /
    ハ/jハ //  l  |、  : . \     ..`.. ー'ノ /
   /─--Vj/  l  ヽ\   : .\         /
          `ヽヾミ、 ヽ `丶、: .\     /l
             ヾ、  \ : .\/:`7千 l
           __ ヽヘぃ  : . \/ l! l
      ,. -''"´     `丶ヾ、  /リ ハ |
    /              \!  | / l :!

344グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:58:42 ID:IZpdHzkY

─────────────────────────────────────

                        ・
                        ・
                        ・

─────────────────────────────────────

345グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/13(土) 23:59:17 ID:IZpdHzkY

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


      ___
    /─   -\
  /  ○   ○ \
  | ⊂⊃  `  ⊂|   父上……ラクス母様は?
  ヽ    ⌒  ィ’
               やる夫にいさまは…どこ……?


                 _______
                ∠´      `  、
                 /            ` 、
           /                 ` .、
          /                    ヽ
            /                       i
         l             γ      } (  l
          l              i  / ノ ノノル))j ヽ
          ,'           { { { {≦´;;;;;;;;;;;; ̄〕リ
         ,'            ゝ、ゝー( ´`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;'ソ
          {            {´ヾメ )   ヾ;;;;;;;;;/、
        ヽ、           ヽ))( (     ` ̄´ ヽ
          ヽ               i ト ゝ         rー′    お前もあんな石ころと
           ミ         ノノ!      ´ ̄」′
         γ⌒     ヽ   {(  ヽ、       `{        バカな女のことなど早く忘れろ。
          ゝ,      !ニニヾ彡 `::.. >     j
        ( つ     ノ:::::::| | ヘ   ┬‐` ー ´
         ミ彡 γ〃〆:::::::::::| | ̄ ̄ ̄`ヽ=====y
         {    {((ヘ::::::::::::::::| |     /       //
           ゝ、 _丿::::::::::::::::::::::| |     |       i l





○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

346グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 00:00:42 ID:1cTviBrE

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


                       .   ,r'"                       ゙、
                          {     {                      ヽ
                         {     {     ..,,_              ヽ
                       .   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
                         /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
                        ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
                        {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
                        ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
                       .  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
それはそうと、嬉しい知らせだ。         ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
                              `'ヽ  r,"-''"     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
ラクスの故郷の隣国ノール侯国が、          {ヽ  r"      | .|      } ト)    ヒ`ゝ
                                `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
跡継ぎ問題で相談を持ちかけてきた。    l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'


                    _ , 、- '' " ̄` ー 、
                  /           `ヽ
              /               ヽ
               /                  ',
            i                      ',
            レ      j                i
              /      ノ八 :|、           i
           /   / /:ノノ  \!ヾ丶          }
          ,'  / !:/彡イ   _ゝ\\ゝ       ノ
          {  i l リ´ニfァヾ` ー=ヱオ ゝミミ     /
          \{ {ゝi    i       .(     ./
            ゝヽ∧   j__,       ノノ7   {       すると、ラクスの息子であるお前は
                ) ヘ  __`     ゝ、ソ   リ
              (( ヘ   _  ̄  ,.、_ ((    ノ       ノールの領主になれるかもしれんぞ。
          ____つハ      //へヘ) }イ
           ',     彡 i`ー‐<//:::::ー=ニソ八       さっそくお前がノールで暮らす準備をしよう。
           ',    ヽ,ト、___//:::::「x:x:x」( て 
           ',      !   //::::::::: ̄ ̄::::))ノ        ノールは豊かな土地らしいぞ
      / ̄/ヘ  ',      l   //:::::::::::__,,、==<__       ..,,、、、 ,、
      i   /: ̄ ̄ヽ.    ノ   //::::::://::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄/   ヽj ヽ


      ___
    /ヽ     へ
  /  ○   ○ \
  | ⊂⊃  `  ⊂|    …………かあさま……
  ヽ    ⌒   ィ’  


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

347グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 00:01:22 ID:1cTviBrE


【 できる夫の部屋 】



      ___
    /─   -\
  /  ○   ○ \
  | ⊂⊃  `  ⊂|   にいさま……いや、やる夫……
  ヽ    ⌒  ィ’
               お前が僕から母様を奪った……


              ┌─────────────┐
              │                    │
              │       ___       ..│
              │      /⌒  ⌒\    ......│
              │    /  ●   ● \     .│
              │    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   ...│
              │    \     (_/   /    .│
              │      |    ┌─┐|      │
              │      |     ⊃.茶 ○   ......│
              │      \_    ̄ \     .│
              │      と_____ノ_ノ   ......│
              │                    │
              └─────────────┘




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                               /:::::::::/ :  ./
                           /:::::::::/ : ; /
                            /:::::::::/ : ; /
                          ./:::::::::/ : : /
                         ./:::::::::/ : : /
                         ./:::::::::/: :: ./
                        /:::::::::/: : : ./
                  _  _ /‐-.、/: : : /
                 ./-―--――--`、 、ヽ/
                 ヽ_:::::::::::::_-―-::、:::::::丶丶_
                   ̄ 、_:r=‐-:::、:::::7::::`‐-丶
                 _  -‐' ´   ` 、:::7::::::::::::::::::)
     __.....--、   _  -‐ ´    -一  丶、 `ヽ ̄  ̄
---‐' ´::::::::ム-‐`' ´            、  ` .、 l
::::::::::::::::::::::/                  \  l'
::::::::::::::::::::/                 、  \ノ  ガシッ
:::::::::::::::::::l                   \, 1
:::::::::::::::::::l    ‐-、         -‐丶__  〉'
::::::::::::::::::::',,...::'´:::::::::l`  ‐-‐ 7´<>:::::::/、__ノ
::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::/     /:::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::丶::::::ノ     /:::<>::::::/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

348グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 00:01:42 ID:1cTviBrE


                                            _  /し'/
                                       ,r'⌒''"´  j /  /
                                      /     ,く(   {
                               .       /  ,,   ,イ l|  /
                                     / // / l l|  _」
                        , '     .     / / / / l  lレ′
                        〆           "′/  ヽ レ、ゝィ.__.. -‐z
                      //              / ハ ヽ、 /     _ /
                     ノ /             / /  ヽ  { l  ,r''7゙// ,'
                     /  i              l /   ヽ-' {/ / ∠ノ
                    ,i  |i             レ′       / /,r‐r 、
          ┌──────,'  |i─────┐              l / l / ノ
          │        i|   |i        │              レ | ル/´}
          │        i|   .|i       ..│                " / /
          │      /⌒|    .i、    ......│                / /
          │    /  ●ゝ     i、     .│                i /
          │    | ⊂⊃.i|      ゝ   ...│                レ′
          │    \    .i|      丶   .│
          │      |    .i|       \  │
          │      |     .i|        丶│
          │      \_  .i|        丶丶、、,,
          │      と_____i|         \ゞ`
          │            i|、       `\ 、、,
          └─────────ゝ       `丶`\ゞ
                          \  ,.   ミ\丶 `
\                          `;丶\丶  、`丶
                                  \ 丶

349グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 00:02:03 ID:1cTviBrE


      ___
    /ヽ     へ
  /  ○   ○ \
  | ⊂⊃  `  ⊂|    殺してやる……
  ヽ    ⌒   ィ’     
                いつか絶対に殺してやるぞ、やる夫……!!







                     :::::::::::::::::
              ┌────::::::::::::::::::──────┐
              │      ::::::::::::::::::         │
              │      ::::::::::::::::::: .。     ..│
              │      ::::::::::::::::.:::.: \    ......│
              │    /  :::::::::::::::::::::. \     .│
              │    | ⊂ ::::::::::::::::::: ⊂|   ...│
              │    \ ::::::::::::::::::: .。/    .│
              │      | ::::::::::::::::.:::.: |      │
              │      |  :::::::::::::::::::::.○   ......│
              │      \_:::::::::::::::::::\     .│
              │      と__ :::::::::::::::_ノ   ......│
              │         :::::::::::::::::       │
              └──────::::::::::::::::::────┘
                        ::::::::::::::::::

350グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 00:02:23 ID:1cTviBrE



                               __、
         /ヽ   /ヽ          ( ̄ ̄   ノ           /ヽ
        / /   l l´ _        く ソ´ ̄            _| |_  _
       ( <  , -、 | |〈  ノ , -、      l l<〉,へ-、 ヘ_  /ヽ- 、 (_  ,-‐' 〈_,ノ ,-―'フ  ,へ-、
        > 〉l 0 j | し' l l 0 j     ノ |  `l γ / ,-、ヽ l r'7| | |   _  i くフノ  `l γ
       // ー、ゝ ー-; l  ー、ゝ    ー   く_ゝ 、 ー' ノ |_ノ〈__|  |_ノ  l´ | ヽニ=-  く_ゝ
                l/                       サガ フロンティア 2
                                                              
                     ――やる夫は鋼の13世になるようです――



                     第二話「 〜1227年〜 やる夫追放 」  



:.. ..  . . .. .. .. . .                            ::::;;;;;;;;;,,,,.....  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
                              .|i´彡i|
                                  ..| i画i|
                                |  | |         w /⌒/ WwWW从wWW从从W从WwWW
                                   |  | |    wW从Ww / / 从wWW从从W从WwWW从wWW
                                 |  | | W从W  W从 /~㍉ W从wWW从WW从WW从WW从w
                                 wW |  | | 从W v´`ヾ、 /  / wWW从wWW从WW从WW从WwW
                        wW从WW从 |  | | WwW 弋 _ \ / 从wWW从WW从WW从WWW从wW
                      wWW从wWW从wW |  | |WW从 `y./\ \ W从W从WwWW从wWW从WW从w
                    wWW从wWW从wWW从wW |  | | WW从 //::::::ゞ小 .WwWW从wWW从wWW从wW从W w
             W从WW从WwWW从wWW从wWW |  | |WW  //::::::ξ≧ ノW从WwWW从wWW从wWWwWW
        从W从WwWW从wWW从从WW从wWW从wWW从w   / WW从WWW从WwWW从wWW从从wWW
     从W从WwWW从wWW从wWW从WWwWW从wWW从wWW从wWW从WW从WwWW从WwWW从wWW从
   WW从W从WwWW从wWW从wWW从wWW从wWW从wWW从WW从wWW从WWW从WwWW从wWW从wW
   W从WwWW从wWW从wWW从WW从wWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从W从WwWW从wWW从wW

351名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 00:03:25 ID:O7v2vP2M
うお、できる夫こえぇ……

352グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 00:04:09 ID:1cTviBrE


投下は以上です。



次回、第3話「故郷を離れて」

投下予定日は一週間後の土曜日、2月20日の夜22:00からです。

それと、明日の昼ごろに少しおまけの解説コーナーを投下します。

353名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 00:04:35 ID:O7v2vP2M
乙です!
次回も楽しみにしてるぜ!

354名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 00:05:04 ID:m/OQiamU
お疲れ様です
ラクスが良い母過ぎて泣いた

355名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 00:06:25 ID:teYh.9eA
乙です
幸せな子供時代の終わりか・・・

356グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 00:06:25 ID:1cTviBrE


いい忘れました。

前回聞き忘れていたんですが、投下スピードって

このぐらいでいいですか?

また、AAの間隔が狭いだとかご意見がありましたら

善処しますのでお待ちしております。

357名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 00:06:55 ID:rtVYFKfI
おつでした!話の膨らませ方がうめええ
最近始まったスレの中でダントツに期待してます!

358名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 00:10:52 ID:qKfx6c7o
乙乙!

359名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 00:11:29 ID:drw4WOhc
おつ!
ゲームをやり直したくなって来たけど時間が無い・・・

360名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 00:23:39 ID:m/OQiamU
投下間隔は途中ちょっと長いなと思ったな
でも、作者さんのやりたいようにやれば良いと思うよ

もっかい2プレイしようかな
ギュス偏の最後のあの戦いは初見じゃ無理だと思った

361名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 00:30:21 ID:2XCnKE5o
あのゲームは敵の強さからいってやり込む必要がないのにやり込めるゲームだよな…

362名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 14:17:21 ID:xC7hNG8Y
主人公が次々と変わるから大変そうだな
サガフロ2は最高に好きなゲームなので是非ともガンバッテ欲しい

363グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 14:24:23 ID:1cTviBrE

コメントありがとうございます。

おまけの解説コーナーは、
予定を変更して今晩9時ごろに投下させていただきます。

なお、お題は「やる夫とファイアブランドの謎」です。

364名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:45:21 ID:rtVYFKfI
『待機』シャコン

365名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:06:01 ID:0lpNMKOI
『チョコレート』シャコン

366名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:08:34 ID:Qe4s8lHk
『湯煎』シャコン

367名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 17:23:26 ID:InngUods
『成形』シャコン

368名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 17:28:43 ID:sVMbBPXM
>>365-367
チョコレートなど燃え尽きてしまえ
『炎』シャコン

369名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 18:07:14 ID:m2ZK5Iyk
サガフロ2はマジ神ゲー
という事で支援動画。イベント部分だけを抜粋してあるらしい


サガフロ2 ギュスターヴ編(1/20)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm201427
サガフロ2 ギュスターヴ編(2/20)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm205641

370グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 20:59:19 ID:1cTviBrE
では、そろそろ投下開始いたします

短いです。

作者のお遊びが入っています。

371グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 20:59:53 ID:1cTviBrE

                            
                  ,..-;;ッ‐          
                 ,i''/゛            
            _,,,,,|./゛              
         ,, ‐'″   .`゙'''、            . / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
        ./          ヽ      _,,..,     .|
          l ┌‐‐┬‐釤‐┬‐,!   ,./ ゛  `''、   |     エルリック兄弟の
       l  ゙'‐‐--,/ ._,゙ニ.フ /.,..‐./       l  |
          ゙l,      /  ,,-゙‐'゛ │ヽ,     l /
  , 、   .,゙l、     .l  .!、_    |  l     l \   「サガフロンティア2」設定解説〜!!
  .!  .゙'¬".¨,,,,,)-,,、   ゙'-y‐''i lヽ、 !'"     . !  |
  .` ̄ ゝ-~''"   .!゙゙'''''"゙.!  ,! ! .`'.li、   . /   |
           i'゙'ーy.. ‐゙.―゙,./    .゛''''ー'"    .\_______
           ヽ、,゙__, !'"゛             
              |    .|              
     . 、     │   .!
     ゙''! .'、/   lヽ,,,,,,,, "|
    '-、'-,,,,,,___.、ゝ    .!゛ヽ
     ̄   ./       ,!、_ノ
    -`-"  .ヽ     _./
   .,,... / ̄´二゙゙"゙゙´





372グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:00:46 ID:1cTviBrE


    ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l      さて、ここからは第2話のおまけ、設定解説の時間だ。
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l       解説役は毎度おなじみ俺エドワードと――
  r'´ l ハ /            | i
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/       
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_                           |\
                                              |  〉──‐ 、
                                            /`ー'´     \
                                           /            ヽ
   またまた弟のアルフォンスが質問役としてお送りします。  ..   /  o   o       ヽ
                                          / ,,     ,,          i        
   今日のお題は「 やる夫の謎とファイアブランド 」 です      |                 |
                                          | V^^^^^^^´  __  ---┴‐ 、
                                       __|      厂| ̄         \/
                                   `、  / |   |     /  |        , -‐/
                                    ヽ  l |   |‐rrrrrrrrl   |       // /
                                     ∟| |   |」」」」」」」l   |---|``ー</  `ー
                                   イ/⊆⊇ ̄ ̄ ̄ ̄三三彡´ ̄|     \




373グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:01:47 ID:1cTviBrE


解説その③――やる夫は、アニマを持たない?


                                               |\
                                               |  〉──‐ 、
                                             /`ー'´     \
                                            /            ヽ
                                            /  o   o       ヽ
兄さん兄さん!                                  / ,,     ,,          i        
                                        ..  |                 |
王様が「やる夫王子はアニマがない」って言ってたけど、         | V^^^^^^^´  __  ---┴‐ 、
                                        __|      厂| ̄         \/
いったいそれはどういうことなの?                `、  / |   |     /  |        , -‐/
                                     ヽ  l |   |‐rrrrrrrrl   |       // /
                                      ∟| |   |」」」」」」」l   |---|``ー</  `ー
                                    イ/⊆⊇ ̄ ̄ ̄ ̄三三彡´ ̄|     \


     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l       ん? いや、そのままの意味だ。
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l        ギュスターヴ陛下……じゃなかった
  r'´ l ハ /            | i
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/        やる夫は、アニマを持ってないんだ。
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_



374グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:02:54 ID:1cTviBrE


                                                 } ̄ヽ  } ̄レへ
                                                /  ぐ二,,  r==、
                                               / ,/  〉"´_,,.  -‐〈
                                              '一グ   /-‐'",,__ r-‐'
                                              /_,,ィ  l>(づ、,| ヽ
                                               ̄  {.  トー-、,,_  ノ
                                                 `ー' ヽー'"´ ̄ヽ
                                            /⌒ヽ_  } ̄L,ヘ-ク  ノ
                                            !   ハ``'  __ノ''‐一く
                                            .! /  `ナ /ヽ_,,ィ_,, -'”
                                            j イ    / / /´ー-‐'⌒ヽ
                                           {,_〉  {,,__/ ゝ,,____,,ノ
    .,,,,iilチ――¬''¬-,,,Z,iZニ,,_
  ,,,ィソワ'゛    ,,/''i,゙,_,,,,,,,,,,,,,,二,へ、_
: /.",/    ,/゜,,-'二-‐'''''''"゙゙,ニ=「'l,,,ミI,!、
/ン/    .,//L-゙‐'^  u   /`: : : : .| `'''ミヽ
,i´,,i´    ,i´│` :   U    │  : : |   `'〈i、
..,リ′   .,l!川,/ヽ,,,,,,,,,,,,,,_  : ゙ヽ,,,,,,/     |
l゙,i´    ,,i巛/゙l:=: : : : ぐ'r‐'「ニ二ニニニ,,--、,,,,,,,,_.│            
,l゙    广.//゙レ、: U : : `'゚冖''"`: : : : : `~二,>レ`ヽ             
"    ./_,,ノ,l゙: |:|゙l:  :      、:          │             
    .,lニー''": .|:|.:ヽ、: === :      '==. ,l゙|           いや、ちょっと待ってよ兄さん!
ー'''"゙゙゙゙゙'|゙゙゙゙'''Ll゙|゙l,,ノ|ヽ:.===      ''==,||ヽ
:    : : |  .レ";;"']:゙l,,,,,,,   _、 .,、     .,l'|||: ゙l  ._,.、      前の設定解説その①で
:     |   l′;;;;;;|: :  `゙l.,/''" ゙''" `'"゙''''i、./'リ"|〕, |,,_,|゛: .〔'i
:     : |   l;;;;;;;;;;|:   : .″        ″ |;;;;;巛|;;;;|  │      「アニマは物の魂のこと」
:     : |   ゙l;;;;;;;;;\:   : : u         丿;;;;|゙l||;;;;|  │
:     : ゙l  │;;;;;;;;;;;;゙,,,,、  ..,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_ ,i´;;;;;; |゙l];; |:   |       って兄さんは言ってたじゃないか。
:    : : |   :|;;;;;;;;;;广: iレ.丿:  :    |,i゙l,!┐;;;;″;;;|  : :|
,,,,_: :   .|   .|;;;;;;;;,l゙ : |゙l`''゙lv--,,,,,,,,,,yv┘||: ゙l;;;;;;;;;;;;;;|: : : :|
iニミ|||l─=f,,,,,,,,,,|,,,,,,,i_,,,,||__: .!l゙: : :.|,!: : },|  ゙l] ゙l;;;;;;;;;_,,|:  : |
`': : : `゙゙゙''''''冖'''''''''''''''''''''  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄''''''"':'゙゚”'''''゚゚'''"′




375グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:03:48 ID:1cTviBrE




                                          ,.-'''ァ’'''''''''''ー 、 ,ノ /
                                   _,,,,.....,,,,,_.-",.-'",、_,.-..--―''ヽ、'
                                _,,.-''"_,,,,,,,....../.-''''''''フ ヽ::::...... __,,....-‐ヽ
                             _,,.. +―''""  ,.-'´:::::;、-''..  ゝ:: ̄:..     ヽ
                         _,,.-''"  /      ー‐‐-r;マ:::::::. .:::ヽ;;;;;;;:::::::_;;;::::--―''''''''""ヽ
                       ,.-"    ,!           !::-‐;:::::::ヾ='-‐''''""   ,       ヽ
なのに、やる夫王子は                           !:''''r::'':´:::      ./.i        ヽ
                                         .i~~!::::::::::::     ./:: i         ヽ
アニマを持たない……どうして!?                   /:::::!:::::::::::::   ./::::  i.         ヽ
                                 .i`'''‐..,,_   ヽ::ノ_;;;:-ニ";;;;;;;/::::::   .i          ヽ
それに、どういうこと?                     i:::..  `''''‐...=-ニ::-―‐‐-く::;;_::    .!_      





376グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:04:45 ID:1cTviBrE


        / ‐‐- 、`ヽ、 ///    ``ヽ、_
      / ̄-‐''´ ̄ ̄\ヽ!l/ 「       、`丶、
     /          \レ/ハ       ',ヽ、 \
     / /       ,: /ミヽl レヘ ト,     ', `ヽ\
    / //イ       l 「``−'  l l ',      ',   `ヽ、
    l //::::|       l l    ,:  l | ', |    ',
    ', ://::l      :| |  U    |! /! l:   :, ',._
     V/:ノ|      ハl        レtァ'´ト!; . :l. Y }
     入-‐!    | l_」!_  ヽ  (ィゝソ ノ l: ::  !::.V
    / l ヽ!    :l ハ´iソア'ー└'´ヽ  ̄´  l!::.:: :|;':,ヘ、
    /  l ::|   : ::l/-`‐ヘ'´'         ll::|::: :!;;;;',:ク
    }  ヽ、| |l ::: ::l    ヽ    l,    /;l:|;|:::|;;;;;;;;',
   ハ  /!l |;! ::::::l  ゚     - '    ./;;;:l:|;|::!;;;;;;;;;;',
   ! V 。:::'、|;;', :::l:::ト:、   _,..-- ケ´/ノ;;;;;;l;;|/;;;;;;;;;;;;!         それがよ、アル。わからないんだ。
  ハ , イ ::::l;;;:',:::ト、l‐、ヽ、_´ ̄  ,-'´ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
  { `'/  :::|;;;;;ヽト、ヽ`ヽ:::`''ー‐_´‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ      
  入‐'´   .:::::l;;;;;;;;;;;;;ヽ、  ‐、:/;;;;;;;;;;;;,--'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;\
. r{ミヽ、  .:::::/!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、_ /;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;',
( ヾ、=!二フ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;',;;;',            /'´r‐'"´    `ヽ、
                                              /:: /,ヘ       ,‐'´`\
                                             r-'::"` ̄r--' ヘ-'``‐イ   ,、-'´ \,-‐
                                           , ‐'´::::::::::::. _ノ  勺>‐ヘ、」:\'´ ,、‐'"´
                                         ∠ __:::::;:ィ::::.   {:::rr、  l::: \
                                             ヽ/ゝ;'‐ :::;、‐ヘレ:::>'´l::::  \
                                               ヽ::'"´:::」::::::.>'"´  l:::::::..  \''"´ニ
                                                〉ヘ「::::r-'´:::::::: /!::::::::::.:.-‐'´,、‐''
                            「わからない」って?       /:::::::::::::l:::::::::::::::/.::::〉/,、-'´  フ
                                               ヽ;_::::::: イ::::::::::::///// / >/
                                                 ` '' |:::':-‐::// //   ̄
                                              --―'''"  ̄ ̄ ̄.. ////
                                              >、;:::::::::::::::::::::::::///l:::',      ,、‐
                                            ,:‐'´:::::::`ヽ、::::::::::::::::l l:::| |:::ヽ.  ,、‐'´::::::




377グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:05:39 ID:1cTviBrE


  `'''-、.゙''-,, -'''"゛                    
   _..-\ ヽ.i、                   '、.    
. ,/゛   .i ! .lヽ                   ヽ. 、,  
"     .| .ヽ.! .ヽ  .'L                ヽ .つ‐
. i    il .!- .ミ,,-'゙'、  .lヽ                l ー、
│    .ll .l     ヽ  l \  'i、         ゙l、._,
│    .! l !     ヽ l  ヽ ゙ト、           l゛
. l    | . l.l      ゙l, .l  ヽ .゙.l'、           l'゙
 !    .|  .l.l      l│  .ヽ .l/'、          ,!
 .!   .| |  .lL    、 .l.|  .,..=!ヾ|´ヽ       ゙l
 .!, |  !.l'、-、'|i    .l゙  |ll‐´  /. l.l !.l      'ト
  l .|、 .l| .l<.ミ;;l、   '‐'゛!″゙''''"  ゙l|i′゙l,     .'''
  .l, lヽ .!l、.!.ゝ-‐゙l      """"^´ 'ト  .ヽ    
   l.l .l .'!│          ,....,,、           l 、         なんでやる夫王子にアニマが存在しないか。
   . l|, ヽ |、  /    /    .`''-..__.    .l lL 
    .リ  /  ゙lく _ /゛      _,, -- ミL、  |,|.l        それは後年の世になってもわからなかったらしい。
       .l   .7゛   ..... -'"゙´       `'く゛.リ ! ,
     .,┤  .l゙          _,,_,__..、   ゙∨゙T
     / /  ./        `゙ ̄゛    .`〈―--'゙
    ./  !、                __,,,,,,,、 .ヽ
    !   ヽ           ̄    .ヽ .,!
   .l゙   │            ,_,... .!.|
   ′   !               "  .′ ″                    
                                         _      _,,,
                                       ,-´ ~へ ,∧,、/゛  ~''ヾ
                                       ゝ,. ーヽ/。 。'i< ̄  ソ
                             え……?     ,ゝ,、 ~.| v‐v::い,,_, イ~  
                                       / (゙”'ソ   :::゙ゝ,,丿:|
                                       |  ゛´         .ノ
                                        `ー--.    ::;;-・'"
                                          │    ::;;|
                                          │    ::;;|  
                                          │    ::;;|
                                          │    ::;;|

    ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l       いや〜、まさにサンダイルの歴史最大の謎だな。
  r'´ l ハ /            | i
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/       こればっかりはさすがの俺もわからん。知らん。
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l       
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_

378グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:06:46 ID:1cTviBrE


                                           |\
                                           |  〉──‐ 、
                                          /`ー'´     \
                                         /            ヽ
                                        /  o   o       ヽ
             いや、わからん知らんって兄さん……。    / ,,     ,,   U     i        
                                        |                 |
             設定解説の時間なのに             | V^^^^^^^´  __  ---┴‐ 、
                                     __|      厂| ̄         \/
             そんなアバウトでいいの?    `、  / |   |     /  |        , -‐/
                                 ヽ  l |   |‐rrrrrrrrl   |       // /
                                  ∟| |   |」」」」」」」l   |---|``ー</  `ー
                                イ/⊆⊇ ̄ ̄ ̄ ̄三三彡´ ̄|     \

                      l {
                 ,.-―、 l l  /ヽ
                /    ヾl l゙/   ヽ
              /     ,.. ヾ/,.、     '、
             /      /__ヽ//∧     '、
           /     /l /   ̄ ̄ヽ     '、  
          / ,.イ    / l/       ',     ヽ
           /'´ ./     /  l!    l    メ    ト,ヽ
              /    /ミ、l′ l::: |  ∠,..メ l   lヽヽ
              /    /  .`ヽ、,}::::l,/ .  l l  | ``
             /    /    /:::  、    j,|  |
            / !  /ー―''´ ´    `''ー‐'"l ト,  ',
          l /l  /    /___・__   ヾハ ,,.i..,,____
       ,..-―l /‐l ,イ.    /        |    },/  }  / ヽ          だってしゃーねーだろーが!
.      /   l'  l ハ    / ̄ ̄ ̄ ̄ヾ`!    /.:::::::::.../ /   ヽ
     __{       l′ ヽ /          ∨ r―'/:.:.:::::::::::lr ┴、    '、        サンダイルに術が生まれてから
   /´ |         `7           l l r‐l :.:.::::::::〃   `''-、、  ',
 ,.-'´  l            / ̄`´^~`''´`''‐、|イ l ノ .:.:,.-イ       l\ l       200年の歴史の間でも
/    |           {,,,,...___,,,,......ノ-'/ .:.:.:l.:::::/   l    ヽ `ヽ
      l           \\   /,イ´   `ヾ、/::::::... /   /  }  }      そんな「アニマがない」なんてことは
     |      ____r┴┴イ-r'' ヽ   r' ヽ}::::::::::/::::... /  /  /
 、____ヽ           ト┴r┴┘.  `ーく_ノ''ーく__,.イ__/  /       初めてだったからな!
      `ヽ          / / l|        \\    ノ  ./
       __',         //ーl l          ヽ `ー''´   /
 _,,...、-‐''"´ /          //  |!           \___/           とにかく、だ!!
'´      {        //   l l              /




379グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:07:42 ID:1cTviBrE


           ,-‐-、
             ,..、ヽ ,-―-、
           ,. '  ヽヽ.i、   ヽ 、
          , '    iヽヽ!i     ヽ
         /    /!i ̄ ´ヽ i     ヽ
        /,   , i i    ヽ.iヽ i  : ::ヽ
  ,...、 ,-、 i'  ./! i  !     ! ヽ!、  :: ::i: !
  ヽ、Y /  ! .i  !_!iー--‐  'ー=,-ヽ :::::ヽ!
   ヽi ,...!.-'"ヾ! .:i !~ト'`i    .!ヾ"丿i': :::::/
    i ! r‐―'-!.::!.i ヽ..ー'    ー`‐ 'i:::::::::i      やる夫王子は、何故か生まれながらにして
    ヾ ! i― '!:::ト|     i      i::::/!:!-、
    i  ヾヽ ヽ:!ヽ  ,...,,,__,,,.....、 !::/、!':::/     術を使うのに必要なアニマをまったく持たなかったんだ。
   /!  ヽ ヽj、!、!ヽ._!、,'____,,..ヽ/!/ ヽ'""i
  /  iヽ  i  !  、ヽ=,ヽ--‐''i r‐−i  i_,/..、   生物学的にどうなってるのかしらねーけど、
/    iヽ 丿ノヽ  ! ヽ i i  i i  /   !―'、
      i ヽ_,i´!  ヽ、   ヽ.i !.,.//  i - /  ,..-―、それだけは理解してくれ。



/ ‐‐- 、`ヽ、 ///    ``ヽ、_
/ ̄-‐''´ ̄ ̄\ヽ!l/ 「       、`丶、
          \レ/ハ       ',ヽ、 \
       ,: /ミヽl レヘ ト,     ', `ヽ\
イ       l 「``−'  l l ',      ',   `ヽ、
:::|       l l    ,:  l | ', |    ',
::l      :| |  U    |! /! l:   :, ',._
ノ|      ハl        レtァ'´ト!; . :l. Y }
‐!    | l_」!_  ヽ  (ィゝソ ノ l: ::  !::.V
ヽ!    :l ハ´iソア'ー└'´ヽ  ̄´  l!::.:: :|;':,ヘ、        術が使えないほど少ししかアニマを持たない人間を
::|   : ::l/-`‐ヘ'´'         ll::|::: :!;;;;',:ク
、| |l ::: ::l    ヽ    l,    /;l:|;|:::|;;;;;;;;',         この世界では一般に【術不能者】っていうけど、
!l |;! ::::::l  ゚     - '    ./;;;:l:|;|::!;;;;;;;;;;',
:::'、|;;', :::l:::ト:、   _,..-- ケ´/ノ;;;;;;l;;|/;;;;;;;;;;;;!        やる夫王子だけはちがう。
 ::::l;;;:',:::ト、l‐、ヽ、_´ ̄  ,-'´ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
 :::|;;;;;ヽト、ヽ`ヽ:::`''ー‐_´‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
.:::::l;;;;;;;;;;;;;ヽ、  ‐、:/;;;;;;;;;;;;,--'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;\
:::::/!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、_ /;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;',
フ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;',;;;',




380グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:08:57 ID:1cTviBrE

                                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                原作ゲームでも、アニマの欄が本当にからっぽなんだ。

                 , ---- 、___        ステータス上でもJpがない。 ゼロだ! 0だ! 零だ!
             ,. ‐(  ' ¨ ̄    `ヽ、
            /     ' ¨         \    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             /  /              ヽ
          ,'  /                 \   
          |  i   /      ヽ        ヽ  ,           (※ 画像はイメージです)
          |  |  '   !   ! |  |   |  '  |              
            ,'  | ⊥ 」_ /|   |ハ !, ィ T  | | |          /7
         /  /! □■□■□■□■x!/!    リ           //
        /  ,' | ■□■□■□■□■ 〉 /ムイ        // *,
        /    / ∧ ■   ■  ■  ■  厶イノ     .     //   ;*
      /      / ハ  i         、   / 八            //     ; *
    /   /  ん-:┤ !>、  ` :. ‐  ,. イ  '  \        //}      _!_
    ,'   ,'  /|::::::!:::|  | 〈 > r<:::::/  厶    ヽ       /Y//7、     ;: !
    |   !  /::::::|::::::∨  |  >vく  /::/  /:::::\!  ノ    / ,ム/// 〉   ;*
    乂   i:::::八::/  八 /_∧_ヽ/:::/  /:::::::::::∧(     !  ノ`7ィノ   ;。
      )  |::::::/  /::::::〈 ></::::/  ,:::::::::/::::::. \    ノ   /  ;: '
    / ,' |/  /\:::::::::`ー/:::::::::{  {:::/::::::::::::::', ) / \_,/}  ,:
   /  , '  {   , ':::::::::::::>:::::_{::_:::::',  乂:::::: ̄::::::::∨ / ヽ __/
 /  /  ∧ (:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::ヽ  \:::::__:::::::::>/    /
/   ,    |::::\ ` ー―‐く:::/! | 、:::::::::::::)   )::::::::://    /
|  /     |::::::::::\     )|」 |」 ', :::/   /:::::/ /    /
|  !       ト、___)     /    ∨  /:::::/\     /
|   、   |∨           /     /  く:::::/:::::::::::\   /
乂    ∧  ̄ ̄     /       i    `¨ フ::::::::::::::\_ノ
  \  /:::::\____,/    ! 乂  _/\:::::::::::::::::::| \
___,)/::::/:::::::::::::::/!    \レ   \_,>   〉::::::::::::::::|  )




381グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:11:37 ID:1cTviBrE





          /,  / イ     l  /: : : : : : : : : : : :\  ト 
         // l ノ'//     /l  /: : : : : : : : : : : : : : :l  l::ヽ
        // ,/ ./ /     ト,l  /: : : : : : : : : : : : : : : :l  l: :>
        /' ,ィ' / /     / l /: : : : : : : : : : : : ,: : : : :l  l´ `
       l /レ´       /|/ \: :\: : : : ::/ : : : /l l
       l / /   ,,;    / l/    \: : : :i::, :,:, : :/  l l
   _,,,,..-,,レ._/   ,;;;     /  '   ・   \',:|}li|,':/  ・ |ノ      
..-'''       ̄''''-,;;;;:   l、       _,....::''::''::'ニ...,,,,___        
,/'F-'`'^'-っ---...,,ノ};;; ,;  l `':':':':':':':':´: : : : : :i!: : : : : : : : : :  ̄     
'''´    /    `'i'`'''-.....l r......;,;,;,: : : : : : : : : : : : : : : ;,;,;.:.:..-─'    あと先に言っとくが、
    .::/         l    l´`'''-、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          
  ..::::/:...     .:/       l    l ∧  ∧  ∧  ∧  ∧  /  【実はやる夫の身体には、強力なアニマが
:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::..........  l    l/::::::∨::::::∨:::::∨:::::∨:::::∨     
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::.l::........ l、∧::::::∧:::::::∧::::∧::::∧::::::/      大量に封印されていた〜】とか、
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::l::::::::::::::.l,  ∨  ∨  ∨ ∨  ∨     
::::::::::::l::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l__________/     そんなオリジナル展開は一切ないぞ! 
:::::::::::::',:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l、: : : : : : : : : : : : : : : : / /
                                        というか、俺が認めん!





382グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:12:32 ID:1cTviBrE


                               /'´r‐'"´    `ヽ、
                             /:: /,ヘ       ,‐'´`\
                            r-'::"` ̄r--' ヘ-'``‐イ   ,、-'´ \,-‐
                          , ‐'´::::::::::::. _ノ  勺>‐ヘ、」:\'´ ,、‐'"´
                        ∠ __:::::;:ィ::::.   {:::rr、  l::: \
JP(術ポイント)が0って              ヽ/ゝ;'‐ :::;、‐ヘレ:::>'´l::::  \
                              ヽ::'"´:::」::::::.>'"´  l:::::::..  \''"´ニ
そ、壮絶だね……。                   〉ヘ「::::r-'´:::::::: /!::::::::::.:.-‐'´,、‐''
                              /:::::::::::::l:::::::::::::::/.::::〉/,、-'´  フ
しかも>>1の本音が出てるし。            ヽ;_::::::: イ::::::::::::///// / >/
                                ` '' |:::':-‐::// //   ̄
 (ゼロ…他人事のような気がしない……)    --―'''"  ̄ ̄ ̄.. ////
                             >、;:::::::::::::::::::::::::///l:::',      ,、‐
                           ,:‐'´:::::::`ヽ、::::::::::::::::l l:::| |:::ヽ.  ,、‐'´::::::




     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l      ちなみに、原作ゲーム中でもやる夫(ギュスターヴ)は
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l      どれだけ術力の増幅アイテムを使っても、
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l       JPはゼロのままだ。元のアニマがゼロだからな。
  r'´ l ハ /            | i
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/        アル……お前、今回の話読んだだろ?
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_




383グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:13:14 ID:1cTviBrE


                             /'´r‐'"´    `ヽ、
                           /:: /,ヘ       ,‐'´`\
                          r-'::"` ̄r--' ヘ-'``‐イ   ,、-'´ \,-‐
                       , ‐'´::::::::::::. _ノ  勺>‐ヘ、」:\'´ ,、‐'"´
                     ∠ __:::::;:ィ::::.   {:::rr、  l::: \
                          ヽ/ゝ;'‐ :::;、‐ヘレ:::>'´l::::  \
うん……                       ヽ::'"´:::」::::::.>'"´  l:::::::..  \''"´ニ
                            〉ヘ「::::r-'´:::::::: /!::::::::::.:.-‐'´,、‐''
ひどかったよね、お城の人達……        /:::::::::::::l:::::::::::::::/.::::〉/,、-'´  フ
                           ヽ;_::::::: イ::::::::::::///// / >/
術が使えないってだけで、              ` '' |:::':-‐::// //   ̄
                          --―'''"  ̄ ̄ ̄.. ////
あんなこと言うなんて……           >、;:::::::::::::::::::::::::///l:::',      ,、‐
                         ,:‐'´:::::::`ヽ、::::::::::::::::l l:::| |:::ヽ.  ,、‐'´::::::



  `'''-、.゙''-,, -'''"゛                    
   _..-\ ヽ.i、                   '、.    
. ,/゛   .i ! .lヽ                   ヽ. 、,  
"     .| .ヽ.! .ヽ  .'L                ヽ .つ‐
. i    il .!- .ミ,,-'゙'、  .lヽ                l ー、
│    .ll .l     ヽ  l \  'i、         ゙l、._,
│    .! l !     ヽ l  ヽ ゙ト、           l゛
. l    | . l.l      ゙l, .l  ヽ .゙.l'、           l'゙
 !    .|  .l.l      l│  .ヽ .l/'、          ,!
 .!   .| |  .lL    、 .l.|  .,..=!ヾ|´ヽ       ゙l
 .!, |  !.l'、-、'|i    .l゙  |ll‐´  /. l.l !.l      'ト
  l .|、 .l| .l<.ミ;;l、   '‐'゛!″゙''''"  ゙l|i′゙l,     .'''リ       そもそもフィニー王国は、強大な術の力で
  .l, lヽ .!l、.!.ゝ-‐゙l      """"^´ 'ト  .ヽ     !
   l.l .l .'!│          ,....,,、           l 、  │      あたりの隣国を支配している。
   . l|, ヽ |、  /    /    .`''-..__.    .l lL  .
    .リ  /  ゙lく _ /゛      _,, -- ミL、  |,|.l .iii       だからこそ術がすべて。
       .l   .7゛   ..... -'"゙´       `'く゛.リ ! ,!"
     .,┤  .l゙          _,,_,__..、   ゙∨゙T        逆に術が使えなければ無能だ。
     / /  ./        `゙ ̄゛    .`〈―--'゙
    ./  !、                __,,,,,,,、 .ヽ            あと、なんで「無能」といわれるかは、
    !   ヽ           ̄    .ヽ .,!
   .l゙   │            ,_,... .!.|             本編で説明される予定だ。
   ′   !               "  .′ ″





384グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:14:10 ID:1cTviBrE


    .,,,,iilチ――¬''¬-,,,Z,iZニ,,_
ワ'゛    ,,/''i,゙,_,,,,,,,,,,,,,,二,へ、_
    ,/゜,,-'二-‐'''''''"゙゙,ニ=「'l,,,ミI,!、
   .,//L-゙‐'^     /`: : : : .| `'''ミヽ
  ,i´│` :       │  : : |   `'〈i、
 .,l!川,/ヽ,,,,,,,,,,,,,,_  : ゙ヽ,,,,,,/     |
,,i巛/゙l:=: : : : ぐ'r‐'「ニ二ニニニ,,--、,,,,,,,,_.│            
广.//゙レ、:  : : `'゚冖''"`: : : : : `~二,>レ`ヽ             
/_,,ノ,l゙: |:|゙l:  :      、:          │         だけど、いくらなんでもあんなのひどすぎるよ!
ー''": .|:|.:ヽ、: === :      '==. ,l゙|
゙゙゙゙'''Ll゙|゙l,,ノ|ヽ:.===      ''==,||ヽ         アニマがないだけでお城を追放されて!
|  .レ";;"']:゙l,,,,,,,   _、 .,、     .,l'|||: ゙l  ._,.、
|   l′;;;;;;|: :  `゙l.,/''" ゙''" `'"゙''''i、./'リ"|〕, |,,_,|゛: .〔'i     国民からは差別されて!
|   l;;;;;;;;;;|:   : .″        ″ |;;;;;巛|;;;;|  │
|   ゙l;;;;;;;;;\:   : :          丿;;;;|゙l||;;;;|  │
゙l  │;;;;;;;;;;;;゙,,,,、  ..,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_ ,i´;;;;;; |゙l];; |:   | 
|   :|;;;;;;;;;;广: iレ.丿:  :    |,i゙l,!┐;;;;″;;;|  : :|
.|   .|;;;;;;;;,l゙ : |゙l`''゙lv--,,,,,,,,,,yv┘||: ゙l;;;;;;;;;;;;;;|: : : :|
=f,,,,,,,,,,|,,,,,,,i_,,,,||__: .!l゙: : :.|,!: : },|  ゙l] ゙l;;;;;;;;;_,,|:  : |
゙''''''冖'''''''''''''''''''''  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄''''''"':'゙゚”'''''゚゚'''"′




    ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l       そうだ。お国柄って言えば仕方ないけど
 ヽ、」   /       l    | .l
  r'´ l ハ /            | i        やる夫の生まれながらにして負ったハンデは、重い。
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___         それこそ、歴史に名を刻むほどのな。
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_      



    /    /      }!' /|    \
   /  ,、 /      |  ,';;Vィ      'i
  / ,、'´,、/      ,イ /  ,l | ':,   |
  |////      // /   / / ! |   |
  l//// /    / /./    ,'/|/,| |   .|
  ',//////    /_ / '   ///,;彳l   | 
   ヽ「// l   /rrt;テf=、=‐,〃,'j,,ソ| |   l  
  _,、、|! |/   / '、'ー'  , `/´ '  イ/  /  
  「// ト|'|  /   `        ,  |イ . /  
_,,.」 ,、-‐=|  ト、          ン/ノ! ; /  /       けど……けどな、だからこそやる夫の身体には、
'、l/」ニ二.| /!ト、、'‐、_  、_,,,、- '´/. |/|'  / 
イ}に、r‐-|/`| ::丶: `' ‐、、_∠シレノ   ( /       実は王宮の術士たちが気付かなかった
,、-''";;;;``;ヽ、ヽ\\、_   (く<;;;ノ;;ト;;``'''',、 ⌒
                                 アニマに対するまったく別の性質があったんだ。




385グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:14:59 ID:1cTviBrE



                                           
                                             r‐┐
                                       /\   |  |   |\
                                       \  \ |_|   |  〉──‐ 、
                                      <\ \/    /`ー'´     \
                                       \>                  ヽ
                                              /  o   o       ヽ
                          え? 別の力!?         / ,,     ,,          i        
                                             |                 |
                          兄さん、それって何!?     | V^^^^^^^´  __  ---┴‐ 、
                                          __|      厂| ̄         \/
                                      `、  / |   |     /  |        , -‐/
                                       ヽ  l |   |‐rrrrrrrrl   |       // /
                                        ∟| |   |」」」」」」」l   |---|``ー</  `ー
                                      イ/⊆⊇ ̄ ̄ ̄ ̄三三彡´ ̄|     \
           ,ハ} /,ヘ      \
/        /ヾV//ハ       \
        /ヾミ从彡ヘ        ヽ
       l  ,       l l|       、 \
      /l  !       l |ヽ, |      }\〉
  i  / | |       l|  l !       !
  | l  l .|       ,1イ_l |l    i |
i  |  l_ l |       ,イf_):::i゙ ||  f´ ̄`ヽ
|  l| / 二ー_--ソ   ′ ゞ゙ソ li}  !    }
| /| /´ ̄`゙`         −‐' | |      !         おっと、そこまでだ!
|/ |/                   | |    /
 l| i         _ i〉      /!/ 、___/
||     ,ィ._____,、  //  ̄ ̄}__       アル、それは本編の続きで確認してくれ。
、|!\   { _ __,   ,二ン / レ, -‐ '"    l`lヽ
二‐-、` .`ー‐ '"´   /,ィ"[__          | コ}    それこそが、この話最大のミソなんだからな!
  ` ニ! ` ー-----r'r=/ |  r┘  , -‐ '"フ ノ ノ
    ||       〃 { ゝ_人二  -─ '" ̄`゙ヽ-、    
     ヾ,     〃  | r‐ヒ___          | l}
      ` =、_,〃   レ' {l  ___」    _______」 l}  
        r‐H‐┐   ! ゞ _| , -‐ 二´ -──<    
        |   |   ト--く__r'´         |




386グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:16:05 ID:1cTviBrE


              /     ,.. ヾ/,.、     '、
             /      /__ヽ//∧     '、
           /     /l /   ̄ ̄ヽ     '、  
          / ,.イ    / l/       ',     ヽ
           /'´ ./     /  l!    l    メ    ト,ヽ
              /    /ミ、l′ l::: |  ∠,..メ l   lヽヽ          
              /    /  .`ヽ、,}::::l,/ .  l l  | ``
             /    /    /:::  、    j,|  |
            / !  /ー―''´ ´    `''ー‐'"l ト,  ',                 ズバリ!
          l /l  /    /___・__   ヾハ ,,.i..,,____
       ,..-―l /‐l ,イ.    /        |    },/  }  / ヽ
.      /   l'  l ハ    / ̄ ̄ ̄ ̄ヾ`!    /.:::::::::.../ /   ヽ        【 術はアニマによって作用する! 】
     __{       l′ ヽ /          ∨ r―'/:.:.:::::::::::lr ┴、    '、
   /´ |         `7           l l r‐l :.:.::::::::〃   `''-、、  ',
 ,.-'´  l            / ̄`´^~`''´`''‐、|イ l ノ .:.:,.-イ       l\ l       今出せるヒントはこれだけだ!
/    |           {,,,,...___,,,,......ノ-'/ .:.:.:l.:::::/   l    ヽ `ヽ
      l           \\   /,イ´   `ヾ、/::::::... /   /  }  }      
     |      ____r┴┴イ-r'' ヽ   r' ヽ}::::::::::/::::... /  /  /



   /    /      }!' /|    \
   /  ,、 /      |  ,';;Vィ      'i
  / ,、'´,、/      ,イ /  ,l | ':,   |
  |////      // /   / / ! |   |
  l//// /    / /./    ,'/|/,| |   .|
  ',//////    /_ / '   ///,;彳l   |    
   ヽ「// l   /rrt;テf=、=‐,〃,'j,,ソ| |   l  
  _,、、|! |/   / '、'ー'  , `/´ '  イ/  /     
  「// ト|'|  /   `        ,  |イ . /  
_,,.」 ,、-‐=|  ト、          ン/ノ! ; /  /
'、l/」ニ二.| /!ト、、'‐、_  、_,,,、- '´/. |/|'  /          読者のみんなも、
イ}に、r‐-|/`| ::丶: `' ‐、、_∠シレノ   ( /
,、-''";;;;``;ヽ、ヽ\\、_   (く<;;;ノ;;ト;;``'''',、 ⌒         これだけは覚えておいてくれ!
  ,;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽn`ヽ・「!:.、  } ゝ;;;';;;;、‐'"´,、-'"
  ,;;;;;;;;;;;;;;/   〈 `'「!{;| '') `ヾ、-'" ,、-'´            
,、- ‐‐-'、,、ィ=ゞ} K<>‐'"´ ,、-'´     ,、
 ;;;;;;;;;  ,、-' ヾ;`'ヘv'"´ ,、<__,、-‐'"´           それじゃあ、そろそろまとめに入るか。
 ;;;;;;;,,,/ )  ,、‐'´ ,、-'´           



387グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:16:58 ID:1cTviBrE


――設定解説その③ まとめ



    ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l       その③「やる夫にはアニマがない?」をまとめるとこんなところだ。
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l     
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l       ①やる夫には、術を使うのに
  r'´ l ハ /            | i
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/         必要な魔力「アニマ」がない。理由は不明。
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___        
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l        ②それも術が使えないほど少ないどころか、まったくのゼロである。
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_      
                           なお、秘められたアニマなどがあるわけでは一切ない。

                           ③術がすべてのサンダイルでは、

                             他に類を見ないほどの壮絶なハンデ。

                             だが実は、その身体にはとんでもない秘密が……?



               ,-‐-、
                 ,..、ヽ ,-―-、
               ,. '  ヽヽ.i、   ヽ 、
              , '    iヽヽ!i     ヽ
             /    /!i ̄ ´ヽ i     ヽ
            /,   , i i    ヽ.iヽ i  : ::ヽ
      ,...、 ,-、 i'  ./! i  !     ! ヽ!、  :: ::i: !
      ヽ、Y /  ! .i  !_!iー--‐  'ー=,-ヽ :::::ヽ!
       ヽi ,...!.-'"ヾ! .:i !~ト'`i    .!ヾ"丿i': :::::/
        i ! r‐―'-!.::!.i ヽ..ー'    ー`‐ 'i:::::::::i
        ヾ ! i― '!:::ト|     i      i::::/!:!-、      あと、「アニマがないからどーなんだよ?」
        i  ヾヽ ヽ:!ヽ  ,...,,,__,,,.....、 !::/、!':::/
       /!  ヽ ヽj、!、!ヽ._!、,'____,,..ヽ/!/ ヽ'""i      って疑問が当然あるとは思うけど
      /  iヽ  i  !  、ヽ=,ヽ--‐''i r‐−i  i_,/..、    
.    /    iヽ 丿ノヽ  ! ヽ i i  i i  /   !―'、     それは次の本編で語られるはずだから
  /      i ヽ_,i´!  ヽ、   ヽ.i !.,.//  i - /  ,..-―、
./´        ヽ' /   i.  ー 、 i iーi '  /    /    ヽ   ちょっとだけ待ってくれよな。
i          ヽ ヽ  j  i  iヽ`!  !  / _____,,,.... -‐'' ヾ
!       ,,..-‐'" ヽ ,!  ,  iー!iiニ!! i i_ノ  i'       i
ヽ、    _,,.   _,, ,   i   ! ヾi`!´ i ,i   !        !   んじゃ、次だ
   ヽ ,,_,,.-―''" i '   /  ,!  i! !  i !   i        i
           !    /   ,   i i  ! i   i        i





388グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:18:46 ID:1cTviBrE


設定解説その④――ファイアブランドなどの【クヴェル】って何?


                                        |\
                                        |  〉──‐ 、
                                       /`ー'´     \
                                      /            ヽ
                                     /  o   o       ヽ
  兄さん兄さん!                          / ,,     ,,          i        
                                     |                 |
  本編に出てきたファイアブランドっていう剣は        | V^^^^^^^´  __  ---┴‐ 、
                                  __|      厂| ̄         \/
  すごいアニマが込められてたよね!      `、  / |   |     /  |        , -‐/
                              ヽ  l |   |‐rrrrrrrrl   |       // /
  あんな剣があるなんて!              ∟| |   |」」」」」」」l   |---|``ー</  `ー
                             イ/⊆⊇ ̄ ̄ ̄ ̄三三彡´ ̄|     \





    ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l        ああ、あのフィニー王国の宝剣ファイアブランドは
 ヽ、」   /       l    | .l
  r'´ l ハ /            | i        炎属性のアニマを持つクヴェルだからな。
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___          それも、超一級品の業物だ。
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_




389グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:20:01 ID:1cTviBrE


                                      r‐――‐、
                                      | r--- 、 l
                                     └┘ ノ ノ
                                      i"´/
                                      └┘
                                      ┌┐
                                      └┘
                                    |\
                                    |  〉──‐ 、
                                  /`ー'´     \
                                 /            ヽ
                                 /  o   o       ヽ
                                / ,,     ,,          i        
     「クヴェル」?                   |                 |
                                | V^^^^^^^´  __  ---┴‐ 、
それって、前回の解説その②で言っていた    __|      厂| ̄         \/
                         `、  / |   |     /  |        , -‐/
術の道具「ツール」とはどう違うの?    ヽ  l |   |‐rrrrrrrrl   |       // /
                           ∟| |   |」」」」」」」l   |---|``ー</  `ー
                         イ/⊆⊇ ̄ ̄ ̄ ̄三三彡´ ̄|     \



    /    /      }!' /|    \
   /  ,、 /      |  ,';;Vィ      'i
  / ,、'´,、/      ,イ /  ,l | ':,   |
  |////      // /   / / ! |   |
  l//// /    / /./    ,'/|/,| |   .|
  ',//////    /_ / '   ///,;彳l   | 
   ヽ「// l   /rrt;テf=、=‐,〃,'j,,ソ| |   l  
  _,、、|! |/   / '、'ー'  , `/´ '  イ/  /  
  「// ト|'|  /   `        ,  |イ . /        アル、それはいい質問だ。
_,,.」 ,、-‐=|  ト、          ン/ノ! ; /  
'、l/」ニ二.| /!ト、、'‐、_  、_,,,、- '´/. |/|'  /       まずはクヴェルについて説明するか。
イ}に、r‐-|/`| ::丶: `' ‐、、_∠シレノ   ( /
,、-''";;;;``;ヽ、ヽ\\、_   (く<;;;ノ;;ト;;``'''',、 ⌒      
  ,;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽn`ヽ・「!:.、  } ゝ;;;';;;;、‐'"´,、-'
  ,;;;;;;;;;;;;;;/   〈 `'「!{;| '') `ヾ、-'" ,、-'´  
,、- ‐‐-'、,、ィ=ゞ} K<>‐'"´ ,、-'´     ,、
 ;;;;;;;;;  ,、-' ヾ;`'ヘv'"´ ,、<__,、-‐'"´ 
 ;;;;;;;,,,/ )  ,、‐'´ ,、-'´           
-‐''",、-==∠r-‐'"´             




390グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:20:45 ID:1cTviBrE



                               
                               
                               ┌───────────────┐
                               │ 炎のクヴェル:ファイアブランド ......│
            .               |!l|   └───────────────┘
        .                   |!l|   
          .                 |!l|   
                           !Kl
          .              〈wl≦《》≧lw〉
          .                 l》 《l
          .                〔l〈〉l〕
                           }│{
                           | l |
                           | l |
                           | l |
                           | l |
                           | l |
                           | l |
                           l!.l.l!
            .               !.l.!
            .               ∨




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


そもそもクヴェルってのは無限のアニマを持った古代文明の遺産のことを指す。

クヴェルは古代人の技術で作られていて、遺跡から発掘されることでしか

入手できないとても珍しい伝説のアイテムだ。



あと、それぞれクヴェルには水を発生させるとか火を起こすとかの固有の能力がある。

そしてあのファイアブランドは、「発火」の能力を持つ剣のクヴェルなんだ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




391グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:21:51 ID:1cTviBrE


                                 ┌────────────┐
                         ,,,,,,,,,,,,     .│ 謎のクヴェル:????   │
                       ,:'''     '''::    └────────────┘
                      ,:'::::::::::::::::::::...::
                     ,:'         ...::
                     ,'...::::::::::::::::::::::::::...::
                    .:,,.         ....::
                     :,,...::::::::::::::::::::::::::...::
                     :,       ,,;;,,:'
                      ヽ、   ,,;:;:;:;:;:''
                        ゙`''''''''''''




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちなみにクヴェルは「水源」って意味だ。

その名の通り、無尽蔵にアニマを取り出せるからな。



それに加えて、クヴェルを構成している物質は現代では解析不能の

謎の超硬質素材が使われていて、恐ろしく耐久性がある。

そのためクヴェルは術を何度使っても武器として使っても絶対に壊れない。

(サガシリーズにおける、耐久値の欄が∞になっている)



まぁ俺が言うのもなんだが、「鋼の錬金術師」の「賢者の石」みたいなもんだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




392グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:23:25 ID:1cTviBrE



                            ┌──────────────┐
                        _  │石のツール:ストーンナイフ   ....│
                        | |  .└──────────────┘
                        | |
                        | |
                    ____| |___
                    |______|
                      | ̄~| ̄~|
                      |   :|   |
                      |   :|   |
                      |   :|   |
                      |   :|   |
                      |   :|   |
                      |   :|   |
                      |   :|   |
                      |   :|   |
                      |   :|   |
                      |   :|   |
                      |   :|   |
                      |   :|   |
                      | / /
                      |  /
                      |/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

逆にツールは、「チップ」っていうアニマに反応する石を加工して

作られたもので、言ってしまえばクヴェルのレプリカのことだ。



引き出せるアニマの数には限界があるし、いろいろともろい。


だけどツールは安価だし、なにより扱いやすい。

むしろ高名な職人が丹念にアニマを込めて作ったツールは、

下手なクヴェルよりもはるかに強かったりするしな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




393グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:24:40 ID:1cTviBrE



‐- 、`ヽ、 ///    ``ヽ、_
 ̄-‐''´ ̄ ̄\ヽ!l/ 「       、`丶、
         \レ/ハ       ',ヽ、 \
       ,: /ミヽl レヘ ト,     ', `ヽ\
       l 「``−'  l l ',      ',   `ヽ、
|       l l    ,:  l | ', |    ',
l      :| |  U    |! /! l:   :, ',._
      ハl        レtァ'´ト!; . :l. Y }
!    | l_」!_  ヽ  (ィゝソ ノ l: ::  !::.V
!    :l ハ´iソア'ー└'´ヽ  ̄´  l!::.:: :|;':,ヘ、       
|   : ::l/-`‐ヘ'´'         ll::|::: :!;;;;',:ク
| |l ::: ::l    ヽ    l,    /;l:|;|:::|;;;;;;;;',        あとクヴェルは、共通して手にすればどんな者にも
 |;! ::::::l  ゚     - '    ./;;;:l:|;|::!;;;;;;;;;;',
:'、|;;', :::l:::ト:、   _,..-- ケ´/ノ;;;;;;l;;|/;;;;;;;;;;;;!       莫大なアニマと術力を与える。
::::l;;;:',:::ト、l‐、ヽ、_´ ̄  ,-'´ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
:::|;;;;;ヽト、ヽ`ヽ:::`''ー‐_´‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ      それこそアニマが少ない術不能者でさえもだ。
:::::l;;;;;;;;;;;;;ヽ、  ‐、:/;;;;;;;;;;;;,--'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;\
::/!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、_ /;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;',
 ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;',;;;',



     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l       だって、自分のアニマを使うんじゃなくて、
  r'´ l ハ /            | i
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/        クヴェルからあふれる無限のアニマを使えばいいんだからな。
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l         ほんの少しでもアニマを操れれば、それですむ。
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_
                           ま、……アニマがあれば、の話だけどな……




394グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:27:00 ID:1cTviBrE


                                           /'´r‐'"´    `ヽ、
                                         /:: /,ヘ       ,‐'´`\
                                        r-'::"` ̄r--' ヘ-'``‐イ   ,、-'´ \,-‐
                                     , ‐'´::::::::::::. _ノ  勺>‐ヘ、」:\'´ ,、‐'"´
                                   ∠ __:::::;:ィ::::.   {:::rr、  l::: \
                                        ヽ/ゝ;'‐ :::;、‐ヘレ:::>'´l::::  \
                                         ヽ::'"´:::」::::::.>'"´  l:::::::..  \''"´ニ
                                          〉ヘ「::::r-'´:::::::: /!::::::::::.:.-‐'´,、‐''
                     そうだったんだ……         /:::::::::::::l:::::::::::::::/.::::〉/,、-'´  フ
                                         ヽ;_::::::: イ::::::::::::///// / >/
                 だから、本編でファイアブランドが      ` '' |:::':-‐::// //   ̄
                                        --―'''"  ̄ ̄ ̄.. ////
                 やる夫王子に                >、;:::::::::::::::::::::::::///l:::',      ,、‐
                                       ,:‐'´:::::::`ヽ、::::::::::::::::l l:::| |:::ヽ.  ,、‐'´::::::
                 まったく反応しないのは

                 おかしい、と言われてたんだ……


               ,-‐-、
                 ,..、ヽ ,-―-、
               ,. '  ヽヽ.i、   ヽ 、
              , '    iヽヽ!i     ヽ
             /    /!i ̄ ´ヽ i     ヽ
            /,   , i i    ヽ.iヽ i  : ::ヽ
      ,...、 ,-、 i'  ./! i  !     ! ヽ!、  :: ::i: !
      ヽ、Y /  ! .i  !_!iー--‐  'ー=,-ヽ :::::ヽ!
       ヽi ,...!.-'"ヾ! .:i !~ト'`i    .!ヾ"丿i': :::::/
        i ! r‐―'-!.::!.i ヽ..ー'    ー`‐ 'i:::::::::i
        ヾ ! i― '!:::ト|     i      i::::/!:!-、
        i  ヾヽ ヽ:!ヽ  ,...,,,__,,,.....、 !::/、!':::/       まぁ、そういうことだな。
       /!  ヽ ヽj、!、!ヽ._!、,'____,,..ヽ/!/ ヽ'""i
      /  iヽ  i  !  、ヽ=,ヽ--‐''i r‐−i  i_,/..、     それがわかった王様の苦悩は
.    /    iヽ 丿ノヽ  ! ヽ i i  i i  /   !―'、
  /      i ヽ_,i´!  ヽ、   ヽ.i !.,.//  i - /  ,..-―、   どれだけのものだったんだろうな。
./´        ヽ' /   i.  ー 、 i iーi '  /    /    ヽ
i          ヽ ヽ  j  i  iヽ`!  !  / _____,,,.... -‐'' ヾ
!       ,,..-‐'" ヽ ,!  ,  iー!iiニ!! i i_ノ  i'       i

395グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:27:47 ID:1cTviBrE



              _ _                     /!
      _,.-‥   ̄     `                     /   |
     ´             iヽ                  /   ./
   〃   _ -r、          l              /   ./
   (   ′_,`) 丿   /⌒リヘノ             /   ./
   ゝ、__ノ /  ム/ f工  ェュ             ./   ./
           ゙、   ゞ     `!/           //| ./
          _ -‐ "~ 7 ‐- '/ `ヾ 、       // //    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       <       /、___/    /      __/'  ゙/    
        ´ `ヾ 、   ゝ +}__  /        l  / /´    完璧に余談だけど、原作ゲームでも終盤に
       /     l  !_ | ̄  `、 `ー-、    ./ / /     
      ,      |    ゛!      l    /    / / /       武器としてファイアブランドが使えるぞ。
      く     ハ    i      | /    / / /
     ヽ     /  ゙、   !─┬┬┤!     ./ / /         もっとも、使い手がもともとバケモノみたいな
      、 ー ′  \ |二二二 !|     //ヽ./
       、    ヽ     ヽ─┴┴┤_ ' ´、   ヘ          強さで、「もうひとつの武器」のほうが
        ゛    `ヽ   |―――-ヽ ⌒) ヽ___ノヘ`ヽ
         /ヽ     ,  |        ヽr )   (´ ̄)ヽ ゙       はるかに強いから、イマイチ目立たないけどな。

                                       (一部では「いらない」とまで……)
                                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.         〔ll〕
        |!l|
        |!l|
        |!l|
          !Kl
     〈wl≦《》≧lw〉   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
        l》 《l
       〔l〈〉l〕       武器攻撃力自体はそれほどでもないけど、クヴェルだから耐久値は∞だし
       }│{
       | l |        装備すると最大JPが20も上昇して、毎ターン回復するJPの量も2も増える。
       | l |
       | l |        ステータスだけ見れば術力を大幅に上げる最強の剣。
       | l |
       | l |        まさに、術大国フィニー王国の象徴にふさわしいクヴェル。    
       | l |
       l!.l.l!        それが、ファイアブランドだ。
          !.l.!
          ∨      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






396グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:29:24 ID:1cTviBrE




――設定解説その④ まとめ

    ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',     
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l     
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l     
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l       んじゃ、ちょっと横にそれたけど
 ヽ、」   /       l    | .l      
  r'´ l ハ /            | i        その④をまとめるとこんなとこだ。
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___           ①クヴェルとは、古代文明が作り出したスーパーレアアイテム。
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l        
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_
                             ②ツールとは違って無限のアニマを持ち

                              材質も恐ろしく硬いので、何度使ってもこわれない。


                            ③クヴェルは手にしたもののアニマと術の力を大幅に増幅する。

                              だから、アニマを持たないやる夫には何も反応しなかった。





397グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:30:23 ID:1cTviBrE
           ,ハ} /,ヘ      \
/        /ヾV//ハ       \
         /ヾミ从彡ヘ        ヽ
        l  ,       l l|       、 \
       /l  !       l |ヽ, |      }\〉     そんじゃ、今日の設定解説は以上だ!
    i  / | |       l|  l !       !
   | l  l .|       ,1イ_l |l    i |        けどこれはスレの最初に言った通り
  i  |  l_ l |       ,イf_):::i゙ ||  f´ ̄`ヽ   
  |  l| / 二ー_--ソ   ′ ゞ゙ソ li}  !    }      すこし設定で誇張しているところもある。
  | /| /´ ̄`゙`         −‐' | |      !
 |/ |/                   | |    /      もし既プレイの方が違和感を覚えても、
  l| i         _ i〉      /!/ 、___/ 
  ||     ,ィ._____,、  //  ̄ ̄}__     そこはスルーの方向で頼むぜ!
ヽト、|!\   { _ __,   ,二ン / レ, -‐ '"    l`lヽ
゙ 二‐-、` .`ー‐ '"´   /,ィ"[__          | コ}
   ` ニ! ` ー-----r'r=/ |  r┘  , -‐ '"フ ノ ノ

                                              /'´r‐'"´    `ヽ、
                                             /:: /,ヘ       ,‐'´`\
                                            r-'::"` ̄r--' ヘ-'``‐イ   ,、-'´ \,-‐
                                          , ‐'´::::::::::::. _ノ  勺>‐ヘ、」:\'´ ,、‐'"´
                                        ∠ __:::::;:ィ::::.   {:::rr、  l::: \
                                            ヽ/ゝ;'‐ :::;、‐ヘレ:::>'´l::::  \
これからも、この「やる夫が鋼の13世」を、                    ヽ::'"´:::」::::::.>'"´  l:::::::..  \''"´ニ
                                               〉ヘ「::::r-'´:::::::: /!::::::::::.:.-‐'´,、‐''
どうか応援、よろしくお願いします。                         /:::::::::::::l:::::::::::::::/.::::〉/,、-'´  フ
                                              ヽ;_::::::: イ::::::::::::///// / >/
                                                ` '' |:::':-‐::// //   ̄
                                             --―'''"  ̄ ̄ ̄.. ////
                                              >、;:::::::::::::::::::::::::///l:::',      ,、‐
                                           ,:‐'´:::::::`ヽ、::::::::::::::::l l:::| |:::ヽ.  ,、‐'´::::::

398グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:32:42 ID:1cTviBrE


                           /'´r‐'"´    `ヽ、
                         /:: /,ヘ       ,‐'´`\
                        r-'::"` ̄r--' ヘ-'``‐イ   ,、-'´ \,-‐
                      , ‐'´::::::::::::. _ノ  勺>‐ヘ、」:\'´ ,、‐'"´
                    ∠ __:::::;:ィ::::.   {:::rr、  l::: \
                        ヽ/ゝ;'‐ :::;、‐ヘレ:::>'´l::::  \
                          ヽ::'"´:::」::::::.>'"´  l:::::::..  \''"´ニ
ところで兄さん、                  〉ヘ「::::r-'´:::::::: /!::::::::::.:.-‐'´,、‐''
                          /:::::::::::::l:::::::::::::::/.::::〉/,、-'´
そろそろ、鎧脱いでいい?           ヽ;_::::::: イ:::::::::::://///
                            ` '' |:::':-‐::// // 
……ムレるし                 --―'''"  ̄ ̄ ̄.. ////
                         >、;:::::::::::::::::::::::::///l:::',
                       ,:‐'´:::::::`ヽ、::::::::::::::::l l:::| |:::ヽ.


                      (※ この世界に人体錬成なんてものはありません)



     / ‐‐- 、`ヽ、 ///    ``ヽ、_
      / ̄-‐''´ ̄ ̄\ヽ!l/ 「       、`丶、
     /          \レ/ハ       ',ヽ、 \
     / /       ,: /ミヽl レヘ ト,     ', `ヽ\
    / //イ       l 「``−'  l l ',      ',   `ヽ、
    l //::::|       l l    ,:  l | ', |    ',
    ', ://::l      :| |  U    |! /! l:   :, ',._
     V/:ノ|      ハl        レtァ'´ト!; . :l. Y }
     入-‐!    | l_」!_  ヽ  (ィゝソ ノ l: ::  !::.V         ……アル、ガマンだ。
    / l ヽ!    :l ハ´iソア'ー└'´ヽ  ̄´  l!::.:: :|;':,ヘ、
    /  l ::|   : ::l/-`‐ヘ'´'         ll::|::: :!;;;;',:ク        お前の生身のいいAA、見つかんないんだから
    }  ヽ、| |l ::: ::l    ヽ    l,    /;l:|;|:::|;;;;;;;;',
   ハ  /!l |;! ::::::l  ゚     - '    ./;;;:l:|;|::!;;;;;;;;;;',         
   ! V 。:::'、|;;', :::l:::ト:、   _,..-- ケ´/ノ;;;;;;l;;|/;;;;;;;;;;;;!        
  ハ , イ ::::l;;;:',:::ト、l‐、ヽ、_´ ̄  ,-'´ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
  { `'/  :::|;;;;;ヽト、ヽ`ヽ:::`''ー‐_´‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ      
  入‐'´   .:::::l;;;;;;;;;;;;;ヽ、  ‐、:/;;;;;;;;;;;;,--'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;\
. r{ミヽ、  .:::::/!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、_ /;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;',
( ヾ、=!二フ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;',;;;',

399名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 21:34:48 ID:ThJlCw2c
劇場版のAAじゃないとかわいそうなことになるなw

400名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 21:35:59 ID:aQzwp9C.
メメタァ

401グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/14(日) 21:38:02 ID:1cTviBrE




    /    /      }!' /|    \
   /  ,、 /      |  ,';;Vィ      'i
  / ,、'´,、/      ,イ /  ,l | ':,   |
  |////      // /   / / ! |   |
  l//// /    / /./    ,'/|/,| |   .|
  ',//////    /_ / '   ///,;彳l   |   _,,、-ヘ
   ヽ「// l   /rrt;テf=、=‐,〃,'j,,ソ| |   l  F=、_ ノ   「 ̄了 '''i
  _,、、|! |/   / '、'ー'  , `/´ '  イ/  /   }  `i     `>‐-、l、
  「// ト|'|  /   `        ,  |イ . /   }h、 }r-‐‐‐<   )f‐`ヽ
_,,.」 ,、-‐=|  ト、          ン/ノ! ; /  /'2,、-'⌒ヽ、,イ(j`r=-''"´    ん? この右腕か?
'、l/」ニ二.| /!ト、、'‐、_  、_,,,、- '´/. |/|'  / )  (|!)  `(,、-‐'"´
イ}に、r‐-|/`| ::丶: `' ‐、、_∠シレノ   ( /  _ .,、-'"`           俺の右腕は義手じゃないぞ。
,、-''";;;;``;ヽ、ヽ\\、_   (く<;;;ノ;;ト;;``'''',、 ⌒ヽ/-'"´      ,、-‐'´ ̄)
  ,;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽn`ヽ・「!:.、  } ゝ;;;';;;;、‐'"´,、-'"´     ,、-‐'"´    /    この腕の中には
  ,;;;;;;;;;;;;;;/   〈 `'「!{;| '') `ヾ、-'" ,、-'´     ,、-'"´  / ̄、 ̄`'--
,、- ‐‐-'、,、ィ=ゞ} K<>‐'"´ ,、-'´     ,、-'"´    r'"    ノ_,      悪魔が住んでいてだなぁ……
 ;;;;;;;;;  ,、-' ヾ;`'ヘv'"´ ,、<__,、-‐'"´     ,、‐'´ゝ‐-‐'",  `ー‐
 ;;;;;;;,,,/ )  ,、‐'´ ,、-'´             (´   /ー''"^ー'"
-‐''",、-==∠r-‐'"´              ,-'`ー''"´ ,、 -‐'  /




    .,,,,iilチ――¬''¬-,,,Z,iZニ,,_
  ,,,ィソワ'゛    ,,/''i,゙,_,,,,,,,,,,,,,,二,へ、_
: /.",/    ,/゜,,-'二-‐'''''''"゙゙,ニ=「'l,,,ミI,!、
/ン/    .,//L-゙‐'^     /`: : : : .| `'''ミヽ
,i´,,i´    ,i´│` :       │  : : |   `'〈i、
..,リ′   .,l!川,/ヽ,,,,,,,,,,,,,,_  : ゙ヽ,,,,,,/     |
l゙,i´    ,,i巛/゙l:=: : : : ぐ'r‐'「ニ二ニニニ,,--、,,,,,,,,_.│            
,l゙    广.//゙レ、:  : : `'゚冖''"`: : : : : `~二,>レ`ヽ             
"    ./_,,ノ,l゙: |:|゙l:  :      、:          │             
    .,lニー''": .|:|.:ヽ、: === :      '==. ,l゙|
ー'''"゙゙゙゙゙'|゙゙゙゙'''Ll゙|゙l,,ノ|ヽ:.===      ''==,||ヽ
:    : : |  .レ";;"']:゙l,,,,,,,   _、 .,、     .,l'|||: ゙l  ._,.、      ,、     ハイハイわかったわかったから。
:     |   l′;;;;;;|: :  `゙l.,/''" ゙''" `'"゙''''i、./'リ"|〕, |,,_,|゛: .〔'i、    .,/│
:     : |   l;;;;;;;;;;|:   : .″        ″ |;;;;;巛|;;;;|  │゙l、   /  l     次回の解説は術の歴史と
:     : |   ゙l;;;;;;;;;\:   : :          丿;;;;|゙l||;;;;|  │ ゙l、 丿 :   ゙l
:     : ゙l  │;;;;;;;;;;;;゙,,,,、  ..,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_ ,i´;;;;;; |゙l];; |:   |  ゙l 丿  :   ゙l     サンダイルの国々の紹介の予定です。
:    : : |   :|;;;;;;;;;;广: iレ.丿:  :    |,i゙l,!┐;;;;″;;;|  : :|  .゙l":   :   ′
,,,,_: :   .|   .|;;;;;;;;,l゙ : |゙l`''゙lv--,,,,,,,,,,yv┘||: ゙l;;;;;;;;;;;;;;|: : : :|  ゙l,、  :        では、また次の講座でお会いしましょう。
iニミ|||l─=f,,,,,,,,,,|,,,,,,,i_,,,,||__: .!l゙: : :.|,!: : },|  ゙l] ゙l;;;;;;;;;_,,|:  : |   .〔゙''i、:
`': : : `゙゙゙''''''冖'''''''''''''''''''''  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄''''''"':'゙゚”'''''゚゚'''"′: : `": `: : : :

402名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 21:39:26 ID:ThJlCw2c
鉄にはアニマは宿らないけど、宝石のツールとかあるんだっけ?
あるならアルミにはアニマは宿るってことになるな

403名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 21:39:37 ID:drw4WOhc
おつー

404名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 21:41:25 ID:rW2Hk37s
ペンダントっぽいツールとかあったと思うが、金属加工自体がほとんどない世界じゃなかったか?

405名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 21:46:37 ID:aQzwp9C.
お疲れさんですぞ
実際クヴェルも便利だけどツールはもっと便利だった気がする術的な意味で

406名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 21:51:22 ID:0NU3oCzE
アルティマニア読みまくってプレイしまくってるからかもしれんが、回想とか心情とか描写が一々くどい感じがするなあ
未プレイな人には丁度いいんかもしれんが

407名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:00:20 ID:rtVYFKfI
原作が補完前提の簡素な演出の極地だったから
ストーリーを追う二次創作としてはこれくらい綿密にやるのが正解だと思うかな自分は

歴史書の記述(原作)から脚色してドラマとして再構成する感じ

408名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:02:49 ID:t9O9BKNY
自分はプレイ済みだけど
丁寧でいいと思うよ。

409グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/15(月) 00:30:47 ID:qYvqIOoU


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
 .         |     (__人__)
           |     ` ⌒´ノ     みなさん、たくさんのレス
 .          |         }     いつもありがとうございます。
 .          ヽ        }     
              ヽ     ノ      他にも別の場所でAAを作っていただけたり
            _,/( `' 、 _゙T       または宣伝もしていただけたりと、
        ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム `      まだ2話だというのに感謝しきれません。
    _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽ
/´         ヽ   ハ/`ァヘヽ
. : .         ` ー/   ヽ|:. ヘ \、_
, : : . \        ヽ    ヽ:::. ' <. ヽ
l: : : : . ヽ: .       ヽ    ヘ:::. l ^l |

410グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/15(月) 00:31:20 ID:qYvqIOoU




           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)       あ、申し遅れました。
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }        私は、>>1の代理役に抜擢された
           ヽ、      ソ         ヤラナイオ・ナイツといいます。
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、       
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_      
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ    
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,   
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}

    【 駆け出しディガー ヤラナイオ・ナイツ 】




                ―― 、
             / 〉 ´      \        「まだ当分出番がないし」と>>1が言うのと、
            / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
         / //〉  ( ー) (ー )  l       ほんの少しでも>>1がやる夫スレでの経験値を積むために
          l  ´ イl   (___人___)  l       
.        l    iYl    ` ⌒ ´   l       ここでコメントの返信や投下前のアナウンスを
.       /   ハ !.!          !       担当させていただくことになると思いますので、
.        /  /  ' ヽ           /
       l   // 、ゝ       / ヽ_      よろしくお願いいたします。
      ´` ー‐ '`./  `ー、  ,−´  /   \
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
    / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
.  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
.  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
  /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !

411グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/15(月) 00:31:46 ID:qYvqIOoU

ではコメント返信です。


                            >>402 資料によると、金以外の金属は
                                 アニマが弾かれるそうです。
                                 ただ、とくに鉄が際立って妨げるというだけで。

        / ̄ ̄\
      / _ノ    .\      _,,      >>404 包丁も鍋も石とかでできてますからね。
      | ( ●) (●) |.     l;l           それに金属は死体の埋葬に使うので
     . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,          「鉄=不吉な物」という先入観がありますから
       |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
     .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
     .  ヽ        }   ヾ~ `  i,     >>405 安西先生……ヴァレリアハートが…
        ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,         …欲しいです……
       ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,        夜の街で数時間粘ったのはいい思い出。
      ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i        あきらめたんで試合終了したけど
   ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
 ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
_,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|

412グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/15(月) 00:32:16 ID:qYvqIOoU



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \        >>406 そうですね……
  |    ( 一)(●)       このスレは、「未プレイの方でも楽しんでいただけたらいいな」
  |     (__人__)       というのを念頭に、原作で薄かった描写を
   |     `⌒´ノ       過剰気味に入れるようプロットを立てたので
   |   ,.<))/´二⊃      確かに既にプレイされてる方には少々退屈かもしれません。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|




.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ        ですが、これから既にプレイなされた方でも
    . |  (__人__)..|  /         楽しんでいただけるようなスレになれるよう
      |   ` ⌒´ リ  ヒ         善処していきたいと思っています。
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ      これからも、よろしくお願いいたします!
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ    
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|     
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │     
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|

413グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/15(月) 00:32:29 ID:qYvqIOoU

 
 
 

             / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)
           l     (__人__)      >>407>>408 ありがとうございます!
          l     ` ⌒´ノ              元々ガンダムの虹小説書いてましたので、
            |           |               丁寧さがスレのウリです!
          ヽ       l               ちなみにガンダムのAAが多いのもそのせいです。  
            _,ゝ、   _,ノ
        ,、-='l \_,ン g<\
     / \ └〆\ i=i|\'\
    丿   ゙i   \ \=il / i!
     l    l    \\| /=|l
     |    |     \i/   ||


               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |       あと最後にひとつ。
            .(`⌒ ´     |
             {         |        どなたか、サガフロンティア2の地図が描かれた
             {      u. /        画像などをご存じないでしょうか?
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ  
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |  
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |

414グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/15(月) 00:32:47 ID:qYvqIOoU

             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |
            |  (__人__) |
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }          ネットで探しているのですが、どうしても見つからないので……
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .      画像がないと地図制作依頼にも出せないのですが、
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ      >>1はデジカメも持ってないし……
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"



          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |
    l  lヽ      )>       /        では私はこれで失礼いたします。
   /    ヽ\   `(__,(○) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \        おやすみなさい。
   |     |ヽ、二⌒)、          \

415名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:50:37 ID:yifS.qO6
やらない夫・ナイツか…ありだな

おっと、乙だぜ

416名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:52:44 ID:YySGvAhs
ウィル編もそろそろ始まる感じかな

地図探し頑張ってくれw
できたらオレも探してみるよw

417名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:58:36 ID:UDRnKlNA
アーカイブスで出てるから、PSPからキャプチャ、とかかなあ、環境無いけどorz

しかしやはりやらない夫・ナイツか!
ウィル編初期メンバーの配役が今から楽しみだぜ!

418名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 01:44:20 ID:wwGd0Mv.
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org655887.jpg
これでいいかい?

419名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 03:24:25 ID:ra3Hzcmo
>>395
そのファイアブランドの長所がもう一つの剣に完全に潰されてるならなw
世界最強の剣を二つ持った男と言っても俺には皮肉にしか聞こえない

ヴァレリアハートは状況再生法を使うんだ。
そうすれば1時間位でゲットできる。
詳しくはググれ

420名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 03:32:22 ID:6SuEePwA
ヴァレリアだけは取れる気がしないなあw
既プレイだけどめっちゃたのしんどります
細かい補完うめえおつ

421名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 03:46:12 ID:YGwnMkBM
>>419
しかももう一つの剣は設定的に最強にしてもよかったんだがこれより強い剣が二振りほどあるし
まぁ、片方は使用回数あるし条件が問題だがもう片方は他のキャラに水鏡持たせると本家よりも強くなりえるからなぁ

422名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 04:04:14 ID:ra3Hzcmo
>>421
アレは強いけど術阻害が半端ないからな…バランス的にはヴァレリアハートが一番強いと思う。

そう言えばツールと呼ばれているのに無限の石のアニマを持ったハードロックとタイタスグリーヴがあってだな…

423名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 05:36:49 ID:yEbFLf5E
シルマールリオンもよろしく!!
あれは開発者自身が定期的に修理してるとか考えるとしっくりくるけどな。
ファイアブランドは強いと思うけどな、固有技のコストパフォーマンスがマッハ。
安い術技、しかも炎ってのはかなり具合が良いと思う。

424名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 08:22:31 ID:k2I8PR52
やらない夫はウィルか。てっきりケルヴィンだと思ってた

425名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 09:17:06 ID:LC6MLo0Q
乙!
やる夫は体内に鉄の棒でも入ってんのか……

426名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 09:45:03 ID:q6.RnxZs
ペイントでざっと書いてオートトレースでも、地図は結構いい出来になるよ

427名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 10:12:20 ID:TTaGCVkk
>>424
この>>1さんは前もって作成宣言所でなかなか気合の入った予告編を投下してるから
今後のギュス編の配役についてはちょっとネタバレしてるね
フリン役が個人的に楽しみw

428名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 10:14:50 ID:ra3Hzcmo
ショタがいいな…小姓的に考えて

429名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 13:12:44 ID:EHIZ2dL6
原作通りの展開に突っ込んでもしょうがないけど
儀式でぶっつけ本番ってありえないよな

430名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 13:53:58 ID:ra3Hzcmo
リハーサルすら必要ないほどシンプルな儀式だったんだろうね

431名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 13:56:56 ID:TTaGCVkk
神聖なものだろうから、リハやったとしても現物を使わずに、って可能性もある

432グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/15(月) 14:20:45 ID:qYvqIOoU


           *
    / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
    | ::|   /   ⌒   \
    | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人
  ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´
 | ___)  ::| . l` ⌒´    .|        >>418 GJです! 
 | ___)  ::|+{          .|     十       各地方のものは既存のものを改変するので
 | ___)  ::|  {       _ |              あとはこれだけが欲しかったんです。
 ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
            ``ー―‐'| ..ヽ|
                 ヽ ノ

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ     >>427 予告編もご覧になられてましたか。
          ,|         }
       / ヽ       }           あれもやる夫で初めて作ったのに反響が大きくて
     く  く ヽ     ノ            当時は驚いた覚えがあります。
       \ `'     く             …………ていうか、フリンいましたけど……
        ヽ、      |
            |       |

433名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 15:14:35 ID:TTaGCVkk
>>432
ああ、フリン役を把握しているから、その上でどう演じるのか楽しみにしている、って意味でw
ケルヴィンもレスリーも楽しみにしてますけどね!ギュス編初期のメンバーはみんな好きです

434名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 20:58:20 ID:ivT.NpZ2
ヤラ・ナイツですね。
わかります。
登場人物多いからどのキャラを誰が演じるのか楽しみ。
エドとアルの配役は納得
予想と違ってたら俺ワロス
楽しみに待ってま〜す

435名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 00:08:43 ID:vGHSm5oY
サガフロ2は久しぶりにやるとアニマの振り分けが訳わかんなくて大変なんだよな

ラスダンで結界石つかってもLP回復しないことに気づいて最初からやり直したのはいい思い出です

436名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 00:45:32 ID:/sWD8Kj6
エッグ戦のBGMが神過ぎた

437名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 06:33:39 ID:H10FXp8c
>>435
ナルセスさんから実を奪い取るわけですねわかります

それはそうとやらない夫がウィルなら次の世代の主人公のキャラはだれになるんだろうか
個人的にエレノア姐さんの配役が気になってしょうがない

438名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 07:48:37 ID:rR4jcREI
ウィルはできる夫の方があってる希ガス

439名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 08:45:11 ID:HYXmV9dM
ジニー役はまともなキャラを希望
もう一つのサガフロ2はオプさんだったからな…
話自体は面白かった…特にリッチ編は素晴らしい改変だっただけに悔やまれる…

440名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 10:39:46 ID:ACmiSDo.
原作プレイ済みだけど、ギュスターヴと術不能者の違い知らなかったわ……

何はともあれ、今後とも期待しております

441名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 13:36:15 ID:P7p9tNV.
自分もサガフロ2やろうと配役考えてたな、やらない夫はリッチだった
「俺はやらない夫。こんな名前だがやるときはやる男だ」とか
ウィル編の普通に考えた配役が既にあったスレと被りまくってたから封印したけど

442名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 13:51:20 ID:HT8/6AQU
キャラが多くて色んな形で関わりがあるから、配役考えるだけで楽しいね
とりあえず自分も炎の女術師の配役に期待w

443名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 14:00:12 ID:H2wxOFRc
ヨハンとかヴァンアープルとか、挙げだしたらきりがないな

444名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 14:14:09 ID:HYXmV9dM
ヒドイですっの人も楽しみだな

445名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 14:58:57 ID:31GGsyoY
>>444
2代目赤ずきんことミーティアか?

446名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 15:05:24 ID:g4g8O.vw
登場が割と近いだろうことも含めて一代目赤頭巾ことコーデリアも気になるんだぜ

447名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 15:16:26 ID:HYXmV9dM
コーデリアの帽子をゲームクリアまで後生大事に持ってる酔狂な人間は俺だけか?

448名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 17:04:40 ID:kQiosetA
男前が一人もいないwwwwww
ttp://tr.im/KPSz

449名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 17:10:08 ID:31GGsyoY
>>448
悪かったなキモオタで。

450名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 21:28:15 ID:IROUal3A


確か、鉛が一番アニマを阻害するんだったけか

451名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 21:38:31 ID:WKCChBsg
>>450
それを見てアニマは放射線かよって突っ込んだよ、俺は(w

それ以外だと金は透過するんだっけ?

452名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 22:09:50 ID:QnXpHT06
>>451
放射線のことなら鉛より金の方が阻害するんじゃなかったかな
要は比重の問題だった気がする

453名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 01:29:24 ID:t05uHgnI
>>452
たぶんアニマのことだw

金はアニマを阻害しない例外的な金属とされてる
ゲーム中にも金でできた斧(最大JPが減らない)とかあったよね

454名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 03:44:17 ID:n/I2HyS.
>>453
しかも使用制限が唯一無限の斧だからな…
いい男と末っ子と食いしん坊はあんまり術使わないんだから鋼鉄製でも良かったんだが…

455名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 07:52:09 ID:qyVnzJqg
駄目だ
パトリックの存在意義をどんだけ考えても思いつかない

456名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 08:29:28 ID:rWb1NS6M
>>455
お前は何一つ分かっていない
サガフロ2でパトリック程活躍したヴィジランツはいないぞ。
何故か全体攻撃の中で2番目に強いファイアストームを所持してるし…
やり込まなきゃ分からない隠れた強さもあるんだぞ。

457名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 08:43:19 ID:qyVnzJqg
戦闘では確かに世話になったけどな
ファイアストームは自力で覚えたけど

ストーリー的にはいらんだろ

458名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 08:45:06 ID:rVaIkaXA
そういった影の人物が集まってこそのサガフロ2じゃね

459名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 08:48:41 ID:aTmVHV8Q
それぞれ自分の人生を生きている登場人物たちが
ふとしたきっかけで大きな歴史的な事件にそうとは知らず関わり、また離れていく
そんなことの繰り返しこそがフロ2
レイモンやパトリック、ラストパーティのロリコンみたいなキャラが居てこそ世界の広がりが感じられるってもんで

割と目立ってるエレノアだって結局エッグのことは知らず仕舞いだったろうしな

460名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 08:56:56 ID:qyVnzJqg
なんつーか、他のキャラはそのキャラじゃないと駄目だけど
パトリックに関しては、別にこいつじゃなくてもよくね?って感じがするっていうか
戦闘参加できるキャラクターの中で一番地味だったしな

461名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 09:26:46 ID:mfRDCHAA
美人の兄やサルゴンのお供よりも地味だと?

こいつら装備回収できねーんだぞ

462名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 09:35:33 ID:rWb1NS6M
サガフロ2不要なキャラはいないぞ
一見役立たずに見える人達も十分ストーリーに関わってくるじゃん
使い捨てキャラという共通点もあるけど…

463名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 15:55:20 ID:2HkSS2lo
なんでそんなパトリック嫌うのさ
いいじゃないか別に

464名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:52:29 ID:/UzGqUJc
お前ら少し先の話は自重しろよ・・・

465名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 16:55:22 ID:dVwOT9MI
先の話と言うには曖昧すぎるからこれくらいはまあ良いんじゃないかと思ったり

466名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 17:25:34 ID:LKYjMYaE
避難所が立って自治厨に荒らされるスレになりそうな兆候が出てきたな

467名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:31:11 ID:rWb1NS6M
ここでこの荒れた空気をいい男が何とかしてくれる↓

468名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 18:49:10 ID:AkpVUBYA
OKOK。
お前ら、とりあえず落ち着いてサガフロ2を起動するんだ。
それで各々の言い分を確かめてみると良い。
確かめ終わった頃には落ち着いてるだろうからな。

……すまん。俺にはこれが限界だ。

469名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:26:41 ID:dVwOT9MI
言っちゃなんだが、たかがパトリック(ごめん)で喧嘩できるおまいらのフロ2愛に感動した

470名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 22:59:54 ID:rWb1NS6M
おい、パトリックは一見地味だけど実は凄いんだぞ
若い時のパトリックが登場する年代を見てみろ、どれもこれも重要な事件に登場してるだろ?

471名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 01:23:53 ID:cxONheZY
グスタフの髪型も馴れるとカッコよく見えるから困る

472名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 01:56:32 ID:HkSDrRkk
パトリックの方がかっこいいだろう

473名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 08:29:15 ID:F0wG65/2
グスタフは元が美形なのにあの髪形がマイナスになっているだけだ
一見クールな性格なのに小説だと連携でノリノリに技名を叫んじゃってるし…
装備とステータスも見ればそうだけど実にアンバランスな男だよ…。

474名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 11:12:20 ID:qRTBkNDY
そういえばアニマがないギュスをなんで普通の人が見えるんだろう?
たしか普通の人は視覚もアニマに頼ってんだよね?
常人に見えないという設定のひととかそうだったし

475名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 11:27:31 ID:6Ke2fZQo
蠍は周りに自分のアニマを溶け込ませてるから見えない

476名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 12:33:47 ID:qRTBkNDY
アルティマニア小説の主役は?

477名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 16:16:11 ID:Z6l6fqzk
アルティマニア持ってるなら見直せばいいよ
というかゲーム中にも、一言二言程度だったけどそれらしい描写があったような

478名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 17:29:55 ID:gzGuDHlg
ギュス:「空白」だから周囲と見分けが付く=見える
蠍:アニマを溶け込ませるから周囲と見分けが付かない=見えない じゃね?

479名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 18:18:20 ID:F0wG65/2
そこら辺は重要な設定なんだし作者さんが語ってくれるからまだいいんじゃないか?

480名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 04:57:55 ID:VudCDCOw
>>470
パトリック好きはPW読むと幸せになれるかも

481名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 09:12:30 ID:.8RWNcak
>>480
「PW」って何?
二次創作ってのはピンとくるんだけど分からねえ
小説を創作してるサイト?ペンネーム?俺のコーディは出てる?

482名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 09:29:02 ID:7O1MFE2s
パーフェクトワークスの略で公式の設定資料集
いつの間にか出ていつの間にか出版社のデジキューブが潰れたので自分は読んだことない

483名無しのやる夫だお:2010/02/19(金) 11:05:47 ID:yP4SsOXQ
ギュスの視覚云々は、目や耳に障害もってる人が聴覚や触覚が普通の人より
発達してるのと同じだと思う
五感の他にアニマを感知してるから視覚に頼る必要がなく
ギュスほど発達してないからとか

484グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 00:48:28 ID:0TY9pR3k


           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)  
           |,      ` ⌒´ノ            どうも夜分遅くにこんばんわ。
          │         }
           ヽ、      ソ             >>1代理のディガー・ヤラナイオ・ナイツです。
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、    
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |           本日は当スレをご覧になっていただき
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ        誠にありがとうございます。
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐      投下前のアナウンスに参りました。
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}

    【>>1代理 ディガー ヤラナイオ・ナイツ 】


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)        ではさっそく投下予告です。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }        本日22::00にて予定通り
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ        第三話「 〜1227年〜 故郷を離れて 」 を投下いたします。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_     追放されたやる夫の背後に、第三者からの魔の手が迫る……!?
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!  
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

485グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 00:48:55 ID:0TY9pR3k




               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |
            .(`⌒ ´     |      ……それにしても想像以上に乙の数がすごいです。
             {         |
             {      u. /        他にもいろいろ書き込みまで……
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ   見てくださるのはありがたいのですが書く側としては
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│  ネタバレは非常に困るのでどうか自重してください
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |
                                       雑談所作ろっかな……


             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |
            |  (__人__) |     それと、気になる書き込みが。
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }      >>416さんには申し訳ないのですがこの話はあくまで
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .    「やる夫が鋼の13世になるようです」なので
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ     ウィル編は、ギュス編第一部(バケットヒルまで)が終了してからとなります。
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,    ご了承ください。
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"

486グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 00:49:47 ID:0TY9pR3k



                ―― 、
             / 〉 ´      \
            / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
         / //〉  ( ー) (ー )  l        
          l  ´ イl   (___人___)  l              しかし、別にウィル編のキャラを出さないと
.        l    iYl    ` ⌒ ´   l        
.       /   ハ !.!          !              言ってるわけではありません。
.        /  /  ' ヽ           /        
       l   // 、ゝ       / ヽ_            たとえば「将軍の思い出」とかの
      ´` ー‐ '`./  `ー、  ,−´  /   \    
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、        シナリオでは、若かりし頃のあの人が……とかでてるので。
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
    / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ    他にもいろいろと以外な形で
.  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
.  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l    両方のキャラをたくさん出したい考えています。
  /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !
                                    


.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /          それでは、また次の投下時間にお会いしましょう!
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ       次回もこのスレでファイナルフュージョン承認!
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|

487名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:56:57 ID:WZY7KE7M
『了』シャコン

488名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:58:14 ID:HQOD29x6
『解』シャコン

489名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 00:58:16 ID:NOM9wSEc
『見』シャコン

490名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 02:12:52 ID:/0mGbzog
『学』シャコン

491名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 02:29:56 ID:2586pSDU
『会』シャコン

492名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 07:05:34 ID:lLNa2fm.
「繋がれば繋がるほどおいしいのが連携!」

493名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:09:20 ID:wrSh9.Po
なんだこの連携w

494名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 10:42:20 ID:09mfv4/A
ネタバレは自重する。それが勇者だ!

495名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:06:20 ID:wrSh9.Po
どんな勇者でも多くの敵の連携には耐えられぬものだよ

496名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:07:28 ID:wRSoZ5Rc
足りない連携は、勇気で補えばいい!

497名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 11:16:36 ID:DxWUoEhc
>>495 >>496
ファイッ!

498名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 15:48:13 ID:WZCbPoAI
>>493
連携というかデュエルのコマンドというか

499名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 16:08:16 ID:IB0XtMFI
今更だけど乙!
丁寧に描かれているから、未プレイの俺でも凄い楽しめるわ。

ウィル編もやってくれるって事は、全編なぞってくれるのかな?

500名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 16:44:15 ID:mNcnFcjo
フロ2はキャラこそコロコロ変わるが、物語としては最後までやってはじめて完結する
凄い長大な大河物語だと思っているからその辺は凄く期待したい

ニーサン(の役)を解説においている時点でその辺り本気で取り組んでくれているのが分かって嬉しいぜ

501グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 18:31:45 ID:0TY9pR3k




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、   こんばんわ。>>1代理のヤラナイオ・ナイツ。
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'   通称:ヤラ・ナイツです 
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ     (>>434さん、使わせていただきます)
   /     / ./
   |      /        投下前に、一言皆様に言わなければ
    |    i´
                   いけないことがございます。それは……








                             / ̄ ̄\
                           /   _ノ  \
                           |    ( ○)(○)
                           |   o゚ (__人__)   \ ごめんなさい! ごめんなさい!
                            |  0   `ー'´ノ   \ \
                            |        }
                      ブス…  ヽ       }  ∫ ;__∫  ,;′,;′
                       ブス…'  ヽ     ノ´ ̄ ̄´    ̄\  ;'  ジジジ…
                           /  ⌒゚ '"'"´(;          \ '; ∫
                       /三三/ ,_ \ \\ \          }て・,‥¨   ジュッ!
                      /三三 と___)_ヽ_つ_ヾ_つ___ _ノ そ¨・:‘ .、
                      囮ヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱ囮   ジュッ!
                      囮災炙災炒炎炎災炙災炒炎炎炙災炒炎災灸災炭囮

502グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 18:32:16 ID:0TY9pR3k



        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |     ー  ‐ i      投下前の不安から、「あ、こここうしたほうがよくね?」
      |   ( ●) ( ●)
      |     (__人__)     と思ったが最後、出来上がったはずの書き溜めに
      |      `⌒´i
      ヽ.       ノ      手を加え続け、そしてまた矛盾点が出て「ヤベー」と思いつつ
       ヽ     ノ
    /   \       \      あろうことか、とうとう後半部が投下に間に合いませんでした。
     |     \, -‐- 、-‐- 、
     |\     \.  (" ̄ .入
    |  \    "  ̄ ̄ ̄  )
    |  / \,,_______人
     |      /\    \  \
    ヽ,____/;___\    \,,_ \,,__
              (______)___)






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \
. |   o゚ (__人__)  __ガンッガンッ!!
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\         というわけで、申し訳ありませんが今日は
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨  「故郷を離れて(前編)」として、前半部のみの投下となります。
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\       後半部は、明日かあさってくらいになる予定です。
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \    ごめんなさい!

503名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:34:15 ID:HQOD29x6
把握。

実際よくあることだからなぁ、ドンマイ。

504名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:45:55 ID:OwuuQgQM
明日の休日にもう一つ楽しみができたと考えてるからむしろオッケー
そろそろ待機だな。
じゃあ一つ目を取らせて貰って
『待機』

505名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:47:21 ID:mNcnFcjo
不思議だ、見る量としては同じはずなのに、明日も見れると思うだけで得した気分になる、ふしぎ!
そして

『全裸』

506名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:57:20 ID:5SqEjMfQ
プロじゃねーんだから、気楽にやろうぜw
楽しみにしてるよ。

507名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 19:18:29 ID:rDZAkASc
遅れたっていいじゃない人間だもの

『ネクタイ』シャコン

508名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 19:19:45 ID:kmOuCrBs
把握した!

『ニーソ』シャコン

509名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 19:38:31 ID:HAcENUH6
佐賀はフロンティア1までの人間だが楽しませてもらってる。今日の投下も待ってるぜ。

『猫耳』シャコン

510名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 19:40:50 ID:dw42WQSY
把握

『やらない夫』シャコン

511名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 19:59:10 ID:p4X6CdRs
了解しました.
今日も寒いので

『カイロ』シャコン

512名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 20:28:06 ID:LvlcP.aw
久しぶりにニコ動でサガフロ2のギュス様シナリオを一通り見てきた。
ちくしょう、何度見ても良い話だ。

『ハンカチ』シャコン

513名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 21:31:00 ID:OwuuQgQM
>>504-512
地獄絵図だな

514名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 21:33:59 ID:mNcnFcjo
『ネクタイとニーソ以外全裸で猫耳のやらない夫がカイロとハンカチを手に待機中』か

アニマが暴走しそうだ

515グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 21:58:35 ID:0TY9pR3k
それでは、そろそろ始めます。

今回は投下スピードを早めにします

516グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 21:59:58 ID:0TY9pR3k


【フィニー王国 首都テルム   ????の隠れ家  】
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



            @ニ,ニニニニ,ニニ
              | ̄ ̄ ̄|
              |..:..:..:..:..::|  _ _,,.. .-‐ ''' "´]
      __ .      ̄ ̄ ̄~ [_ _,,.. .-‐ '''" ~|
      | |  |             |``|.          |
: : : : : : : : :l__,l、._|             |  |        |
`'ー-、_: : : :`‐-、_|: : : : : : ...     |  |        |
  ー、 `'ー-、_: : : : : : : : : : : : : : : : :i|  |        |
    ̄ヽ___ `'ー-、_: : : : : : : : : : : l|  |        |: : : . ....
  ー‐  丶__  、_ `'ー-、_: : : : : :||  |        |: : : : : : : : : .:.. ....
 _____   、___ 、_ 、   `'ー-、_l|_|.._       |: : : : : : : : : : : : : : : ....:....::.....
         ヽ   、        `'ー-、`゙'ー-、_   .|: : : : : : : : : : : : : ....:....::...:::....::::::::
   ー‐‐‐‐   ̄    ̄ `ー ヽ___,  ``'ー-、 ゙'ー,|: : : : : : : : : : : .....::.:....:.::..::...:::::::::::
                               ``'ー -、_: : : : : : .....::..:...:..::..::....::::::::::::
 ‐‐─ヽ        ̄ヽ    ̄ `ー   ヽ___     `'ー-、_: : ......::..:...:.::....::::::::::::::::
                                      `'ー-、_::.....:..::...::::::::::::::
        ヽ‐‐ー─‐‐ヽ    ヽー‐ ー‐‐、__          `'ー-、_::::::::::::::
ヽーー─ヽ           ヽ___                     `'ー-、_



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

517名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 22:00:14 ID:OwuuQgQM
やらナイツの出番が来るのはパケットヒルの戦いが終わってからだし
確かにその頃にはそういう格好になってるかもなw

518グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:00:42 ID:0TY9pR3k


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /   ,゙  / /ヽ、   / 〃        / /ヾソ::バ
     /  /  .:i  i /: .: :!             / 升ノリ
    /   /   :l  l{ : . {           ...:-..._/   /
    l/! /   :ハ   l!  : .ヽ    '^ r‐_ 、 __   /
    ハ/jハ //  l  |、  : . \     ..`.. ー'ノ /      それでアナタ方には、この子を救済して
   /─--Vj/  l  ヽ\   : .\         /
          `ヽヾミ、 ヽ `丶、: .\     /l         いただきたいのです。
             ヾ、  \ : .\/:`7千 l
           __ ヽヘぃ  : . \/ l! l         
      ,. -''"´     `丶ヾ、  /リ ハ |
    /              \!  | / l :!



            ┌────────────┐
            │                  │
            │       ___     ......│
            │      /―  ―\     .│
            │    / ●   ●  \   .│
            │    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |    │
            │    /⌒l       ィ’    │
            │   /  /        ヽ   │
            │    |  l      Y  |   .│
            │                  │
            └────────────┘

519グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:01:26 ID:0TY9pR3k



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ヽ,ハ      '            〃丿
           >!      ` '"        /イ{
             (八   、-── - _,.    /丿{
             ト    ¨二¨ ̄    /|从      おや、この子は……
             l| `、        // |_
            イ{  \     / //::}、     たしかこの国のやる夫王子ではありませんか?
             ,../.:::::.....、 ` ¨¨ ´....::::::::::::::/| \
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".:::::::::::::::::/ l|  \  なんでも、アニマをまったく持たないとかいう噂の……
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::::/  |    }丶、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::::::/  丿     !  `  、





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ヽ 〉´ z ー ニ彡´ ´    l  !   `ゞ =ハヽミレN │
  人l  〃// ハ         ! l      `l liツ |   |、
   ハ   !l l         l |        j! |   |ゝヽ、__
 l |∧       .:.´ ─-::┴' 丶    /  l ヽ  ト   l
N l/|: : ヽ       / __ . : :ー:.:.. _ヽ   /l  | l  }   |    そうですね……
:.|ハ!: : : : .\    /ハ´_  ̄ ̄ ̄」〉}  ∠/  Nハ l   リ    |
: : 丶| ヽ: ヽ:\ ハ`´ー─── '´ / /jノ{ノ  ソ!  |    |    アニマを持たないとは、
: : : : l: :ヽ: : \:\     //〃   //: /: l: : : : : : | jノ    |
                                      どれだけ悲しいことなのでしょうか?

                                      考えるだけでも涙を禁じ得ません……




520グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:02:30 ID:0TY9pR3k



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ,仆ii´ | 丿   l l      ノT卞!iH
          /l | ハ  r r'´ 宀-  - 、  j ノリイ」
        イl l |ヘ } { l {ニニー-- ‐ァリ  /イ111、         いけません……
           |l  | | ト、` `====´/  イ! l l l |ハ
           || ll.:个、 \  ‐- ‐  /lN l l l | ト、       彼のような無垢な子を、これ以上苦しめるわけには……
         /リハ|l.:.:l ヽ、 ヽ    / /|lリノ リ l l:.:.:`ヽ、
      /.:.:.:{ 小.: ト、  \ ` T ´   / |:.:.:.:.ヘノイ:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、  ですので、あなたがたの手で我々のところへと。
    /.:.:.:./:.ヽ、jハ:l ヽ、 `ヽ、   / /|::.:.:.:.:.:Vリ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 
  /.:.:.:.:.:/.:.:.:!.:.:.:.:}.:ヘヽ `ヽ、  `7イ´   l::.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    連れてきていただきたいのです。




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     `7∧  !                |><:::::lイ,'::i::(_ノ
      、_) /ト-'|                |!   〉/|::i::ノ`゙´
     `Y :|::|:::!           _ ,ノ|  ,// !"
        〉.∧|:::ト、          :::::Y´ ' /:/   _
      !;イ `:::::::ヽ   `ー- ....     , ' /゙7´Y´7::::`ヽ、
       |   :::::::::\    、....` >- // / ,' ,'::::::::::::::::\     なるほど……よくわかりました。
       _| |  :::::::::::::\   \:::〉 /:〈 〈/__/:__,'::::〈:::::::::::::::::\
     i´く´| |   :::::::::::::::::\     .//ハ ト、 ヾ `::::ハ::::::::::::::::::::\  確かに、アニマを持たないこの子は、
 ,...--|  `Y!   ::::::::::,r―'> .__/イ|Y゙入」ノ \ Y´:::::::::::::::::::::::::::
// :::::|  :: |:|    〉::::/::ヽ ..::::´:::::::::::::〉/::\  !::::::::::::::::::::::::::::::::::    あなた方にとっては信仰対象にブレが生じ、
 /  / ! :::::|::::  /:::ノ ::::::| :::::::::::::::://:::::::::::\ ヽ::::::::::::::::::::::::::
                                         不都合極まりない、と。




521グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:03:19 ID:0TY9pR3k



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                               |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                               i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                              i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     ( ⌒ヽ
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::シ                            匕::::::::::::::::::::::::::::::::::::シ     (    )
      丿`  ̄ ゙ ~  ̄ ` ̄ ´i                              i ` ̄ ゙ ~  ̄ ` ̄ ´\     )   )
     r´            }                             {            `ヽ  ノ  ノノ
     ト-‐ '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`' ‐イ ∠ノ ゞ゙´、
     `────────';.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.'────────´ ザッ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        \ く|   `¨¨¨         ¨¨¨´  イ' ノ  `
       r'⌒゙ム             }           ハヽ
         (   ∧           '          /   ト-.― ..、 _,    …………いたよ、ノーベンバー。
       ゝ、   `〜‐、    _ _     _,r〜'    /r-、: : :zく ノ
         ト、       ̄`ー-、_   _ィ⌒     _,ノ弋.リ};;;イzリ }'    貧民街の南区……、左から3番目。
         |  `ー、_       ⌒´.    、_ ィ‐' /ト、_、__Y__,、ノ
          r'ヘ     `ー--、_,、    }  /´   /、〉 、`ー―' )`     子供のほかに、母親と男が1人……。
       /               ̄{  {  /     ,' fjiリ\ /ノ




522グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:04:22 ID:0TY9pR3k


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        |// 》勿爪´ ´     ー'    `勿爪刈ハ」
         「7^{// { !   ,;   ^.:.:.^   :、   j川 }iY^!
          j { ハ{ 乂 r'" ..二ニニニ二... `ー、 ノノノハj!
       . イ! ト、 ハ  / />ーーーーーー<ヘ. }  ∧ノト .
      //ノ ノヽ. }  { {´::::::::::::::::::::::::::::::::::`} }   { / {ト、 `丶      では……お願いしますね?
    // /7: :/:ゝ| ハ ∨//⌒ ー‐'⌒ヽ:// ハ  jイ: }ー} \ へ
  / /: : :/ /: /: : 八  ヽ∨{       };/ //  八 j : |: : : ハ  ∧   アニマがない人とお友達になれるなんて……
  / /. : :/ / . : : /: : `ト、  ゝ=ニ二二ニ=''  .イ: : :}: : :! : /:ノ} //ハ
/  {: : : ' { : : : :{: : : :j! \   ` ー一 ´   / |: : :j: :j:j : : /ノ ///!   あぁぁ、私はなんと幸せな人間でしょうか……!
′/∧: :.{ハ:{ { {:.川川\i `ヽ.  ヾ::ノ  / /|: : :i: :j:j: : :./ ////!
|/////\ヽ 川川 从从::::\  ` ー‐一'  /:::::川川从{: :/ /////|
|///   \{ { {ヽヽ:::::::::::::::::`ー――‐一 ':::::::::::ノ从从川V //////}
|//       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ///////|



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ∨ '    ̄´‐':|    ` = ̄  ̄      / ./}ハ!リト 、
        '.     l               jー' :/ |   }\
.         八     :l                   }:/:/: : :!   :!ヽ
.    ,. -' ´ :ヘ   /                  ///: : : ′  l    フフ……お任せください教主様……
  /        ヽ ` 、 -         _  ,.イ '/: : : /     :!
         /ヽ 、___ ... -_‐='' ' ./ /: : : :/    :l    我らが暗殺者集団「サソリ」のエキスパート
           /   ヽ ` 二二¨ ´    ./ / : : : : /       :l
.          /    ヘ         / / : : : : : 〃      l    通称“契約者”は、実に合理的な人間です。
         /     ヽ     _..イ彡´ : : : : : : /:′     :l
      /      /「¨ : 7-`:ヘ: : : : : : : : :/ ′       !
.     /         .' .|: : :/三三ニヽ.: : : : : :/ .′       l



523グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:05:15 ID:0TY9pR3k



                 ,  ´ ̄ ̄`>ー――- 、
                /     ,  ´  ̄ ̄ ̄ハ ヾ\
               /     ´        ∧.V:::::::::ヽ,__
             /          ,    ,'::::ハ V´::::::::::::ヽ
            ,;' ,   ,  /  i   .,;/ ,   |::/::::::/|:/:::::::::::',
            i: /  /  / イ |  / /| :| .|:!ヾミ:::::::/,':::::::::::::i
            |/  / .//| /| ./| /./!∧ |!  :::/./イ/:::::::::ト、
           / /`Vノ  / `V>/メ、 V:|  :/イ ,':::::::::::|:::、\
           V/ /Y |!    ヽ弋少卞、ヾ `  /,'_:|.,'ハ::|::::,'::::::|` `
             ト-イ ヾ }         ー― '    Yテッュ、::::|:|::/:::::/
            `7∧  !                |><:::::lイ,'::i::(_ノ
            、_) /ト-'|                |!   〉/|::i::ノ`゙´
          `Y :|::|:::!           _ ,ノ|  ,// !"            必ずや、任務を達成してみせましょう。    
              〉.∧|:::ト、          :::::Y´ ' /:/   _
           !;イ `:::::::ヽ   `ー- ....     , ' /゙7´Y´7::::`ヽ、        そして組織を、今後ともご贔屓にお願いします
            |   :::::::::\    、....` >- // / ,' ,'::::::::::::::::\
.             _| |  :::::::::::::\   \:::〉 /:〈 〈/__/:__,'::::〈:::::::::::::::::\     お互いのためにも……ね。           
          i´く´| |   :::::::::::::::::\     .//ハ ト、 ヾ `::::ハ::::::::::::::::::::\
        ,...--|  `Y!   ::::::::::,r―'> .__/イ|Y゙入」ノ \ Y´::::::::::::::::::::::::::::::\,..、
      // :::::|  :: |:|    〉::::/::ヽ ..::::´:::::::::::::〉/::\  !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿:::\_
  ,r―/ /  / ! :::::|::::  /:::ノ ::::::| :::::::::::::::://:::::::::::\ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/:\

   【 暗殺者集団『サソリ』のエキスパート(通称:契約者) ノーベンバー11 】



.   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . .          ヽ
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_.. =ニ_: ー-         ′
.  {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :__...: : -‐ ': : ´ ̄: : . .     ̄` ー 、     /
  ヽ: : : : : : : : : : : : : :_..ィ: ´ ヽ>ー- : : : :_ __ __      `  、/
.   \: : : : : : :_>'.:「  :l 、   {∨ 「´ヽ トヽ`ヽ / .ィ  /二ニ=- ..__`  、
   ゝ ー=' ´ ,: -ミ  l、 ト、 { _.斗:r=:\ミ、 / '´/ , //ー-リ /   ヽ__ ̄ 丶
  / ‐ァ    //γヽ∨ 、{`: `ヘ「  { ○ :}`  / ' /ィニ._//  :} ト\ ̄ ´
  _.. イ: /; } / {   ハ \ {`    \ ` ー;'       /{ O } / }: /}/
   ̄ ´{:仏:ヘ: 、 、 ヽ  \       ̄´        { 、゙ ー '厶///′
.      ′   ヽ:.\ `ーヽ                   ヽ ` ̄ !/
           \:>ー.ヘ               .::/   :!         
           ヽ: j ヽ                   '         ……………ノーベンバー。
              V:  `            _... _      ′
               }    \                 /
             _」     `  、           /
             /: : :\       >:.:....     /

         【 暗殺者集団『サソリ』諜報員 ジュライ 】




524グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:06:01 ID:0TY9pR3k


                    ヘ、  -‐ ⌒丶、__
                  /    ヽ/       \` ー- 、
                 /              \   \
                /    ∧ ハ           \   `、
               /     / 、_,厶|          〉   ',
               \ ノ人 {     | }  }}       ∨    ',
                V{卜 .」   丿人ハ从ハ    ,ハ{   { │
                 从}ーォj   ‐'' 二,,_ ̄~ │ハ /  \  ', }
                  ; `7      、迯ナ'' j/ ノレ'⌒ヽ   ∨
                  {. /              {:::j }     〉
                  {ヽ 、           ∠ノ/   /      ああ、わかってる。時間だな。
                  . `           /ーrく   く
                   、 ー- .. __,      /   V}   丿
                   }   ̄~     _,/    ノハ  }し
                   {     __.. -‐==ニ二二}ノ}ノ
                    ̄¨ /                `ヽ
            ,.-────-<  -‐…‥‥‥‥…‐-ミ }
          / : : : : : `丶、 : : : : \       ──--   `丶、
          / : : /: : : : : : : : \: : : : : :ヽ                `ー- 、
         / : : /: : : : : : : : : : : ヽ: : : : : ,                    ', : : \
        ,/: : :/: : : : : : : i: : : : : : ', : : : : : ,            l     | : : : ヽ
        {: : :/: : : : : : : : i: : : : : : .' : : : : |            l     | : : : : : |
        }: :/: : : : : : : : : .!: : : : : : .|: : : : : |            l     | : : : : : |
        {:/: : : : : : : : : : :i : : : : : : |: : : : : |            l     | : :ヽ: :│




              /    r:.、  ,.、      \
         /     仏、:Y´_;:ヘ        \
        /     / !{        }          ヾ、
         〈    { { 人{     / 丿 |       )!
           ) / '、 !/ヽ `     /'" ヽ小ノ l}   , イ/
        人( l/ヽ{' ¨_ 二ヘ.   ´ ̄ ニ=‐リ  ゝ (
         从,ハ 弋_倣:!` |    'f誧‐ュ、/ノ }ヽ 丿
           `| ム        |    `゙ ´ ′ /イY
          { ヘl      l          〈 ,} |
          ヽ,ハ      '            〃丿
           >!      ` '"        /イ{
             (八   、-── - _,.    /丿{         ジュライ、お前はこの隠れ家周辺にに火を放て。
             ト    ¨二¨ ̄    /|从
             l| `、        // |_           あくまで、火元がわからないようにな。
            イ{  \     / //::}、
             ,../.:::::.....、 ` ¨¨ ´....::::::::::::::/| \         まずは住民の視線を集めるんだ。
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".:::::::::::::::::/ l|  \
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::::/  |    }丶、    そのあと私に合流しろ、いいな?
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::::::/  丿     !  `  、




525グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:06:35 ID:0TY9pR3k


                                               _____
                                              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:....、
                                            . ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                          /:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                         {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.
                                          >、_..:------:::.___.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::/
                                        ∠_ィー,-- .-,、____≧、___::::::::::::/ーァ
                                          /{ レ卞ノ}/´ィ从/ レ'リ /xー、 ̄ ̄__≦
                                         ハⅥモリノ  弋i,勹 イイ/イ}`ト、 __>    
                                           `} ノ      ̄´     〉ノイ´ヽ `
                ……わかった。計画通り。            l `            r‐</
                                            ヽ -       / /‐ヽ      
                                            (^\_ -―――‐'´ ̄_,イ
                                            }i ( r――――‐" ̄  {
                                            || | |        ___〈
                                           /i! | |-―      / / ヽ


  / i   {   | ̄` ´  :| :j  { 、  :i、.ハ   }ヽ},.. 、 ノ
  〈  ! / :从ヘ !       l ハ ト.ヽ、 !:ヽ} j / /.ィ ヽ `ァ
  ヽ.ヘ{  ハ トヽ      :l / ヽヘ_..斗、|- j/} ハ //ハ }ミ、
.    ∨{ /._>ミヾ._、 ヽ」/_斗≦ニ . ___..  / リ ヽ .j / .′
   厶ヘ{ハ ヾ¨'モァミ、  ヾニ'ァ弋戈´_ノ´     /.ィ,イ }:ゝ
     ∨ '    ̄´‐':|    ` = ̄  ̄      / ./}ハ!リト 、
       '.     l               jー' :/ |   }\
.         八     :l                   }:/:/: : :!   :!ヽ
.    ,. -' ´ :ヘ   /                  ///: : : ′  l
  /        ヽ ` 、 -         _  ,.イ '/: : : /     :!
         /ヽ 、___ ... -_‐='' ' ./ /: : : :/    :l      
        /   ヽ ` 二二¨ ´    ./ / : : : : /       :l
.          /    ヘ         / / : : : : : 〃      l     では、お仕事といきますか。
       /     ヽ     _..イ彡´ : : : : : : /:′     :l
      /      /「¨ : 7-`:ヘ: : : : : : : : :/ ′       !    殺しではなく、あくまで誘拐なのが実に残念だが……
.     /         .' .|: : :/三三ニヽ.: : : : : :/ .′       l



526グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:07:43 ID:0TY9pR3k



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        人( l/ヽ{' ¨_ 二ヘ.   ´ ̄ ニ=‐リ  ゝ (
         从,ハ 弋_倣:!` |    'f誧‐ュ、/ノ }ヽ 丿 スッ…
           `| ム        |    `゙ ´ ′ /イY
          { ヘl      l          〈 ,} |
          ヽ,ハ      '            〃丿     何人たりとも、
           >!      ` '"        /イ{
             (八   、-── - _,.    /丿{       我々「サソリ」の“契約者”からは、
             ト    ¨二¨ ̄    /|从
             l| `、        // |_         
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        人( l/ヽ{' ¨_ 二ヘ.   ´ ̄ ニ=‐リ  ゝ (
         从,ハ 弋_倣:!` |    'f誧‐ュ、/ノ }ヽ 丿 ススッ…
           `| ム        |    `゙ ´ ′ /イY          絶対に、逃れることができない……
          { ヘl      l          〈 ,} |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




527グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:08:49 ID:0TY9pR3k





         . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..                                           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .                     .                     . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                           .                           . ..:.:.:;:;:.
                               :゜
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                    ゚:                          . ..:.:.:;:;:.
                              .*:゜
                               ゚・:。       ┃
    .:;:;:.:.:.. .                        ..。:*゚      ┏━━┛         ┃    ┃     ┃
                           ゚・*:。..      ┃         ━┃  ┏━ ┃ ┏━ ┃ ┏━ ┃  ┛ ┛ ┛
                               : ゚:*.     ━━━┛   ━━┛    ┃    .┃     ┃
                               .。 .:. .:。:・
              . .. ... . .. ..... .. . . .:*. .:.:::.:..:.... . . . .. ..... .. . ... .. .










528グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:09:26 ID:0TY9pR3k



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /   ,゙  / /ヽ、   / 〃        / /ヾソ::バ
     /  /  .:i  i /: .: :!             / 升ノリ
    /   /   :l  l{ : . {           ...:-..._/   /
    l/! /   :ハ   l!  : .ヽ    '^ r‐_ 、 __   /
    ハ/jハ //  l  |、  : . \     ..`.. ー'ノ /    おお……!!
   /─--Vj/  l  ヽ\   : .\         /
          `ヽヾミ、 ヽ `丶、: .\     /l       これが噂の「サソリ」の秘術……!
             ヾ、  \ : .\/:`7千 l
           __ ヽヘぃ  : . \/ l! l       周囲のアニマと同化して、常人には姿が視覚的に
      ,. -''"´     `丶ヾ、  /リ ハ |
    /              \!  | / l :!       まったくの不可視になるという……すばらしい……。





               _____
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:....、
         . ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        /:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.
       >、_..:------:::.___.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::/
      ∠_ィー,-- .-,、____≧、___::::::::::::/ーァ
        /{ レ卞ノ}/´ィ从/ レ'リ /xー、 ̄ ̄__≦
       ハⅥモリノ  弋i,勹 イイ/イ}`ト、 __>
         `} ノ      ̄´     〉ノイ´ヽ `
            l `            r‐</      …………火、つけるよ。外、出て。
          ヽ -       / /‐ヽ
          (^\_ -―――‐'´ ̄_,イ      裏口……から。
            }i ( r――――‐" ̄  {
            || | |        ___〈
         /i! | |-―      / / ヽ

529グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:10:04 ID:0TY9pR3k


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ,仆ii´ | 丿   l l      ノT卞!iH
          /l | ハ  r r'´ 宀-  - 、  j ノリイ」
        イl l |ヘ } { l {ニニー-- ‐ァリ  /イ111、            彼なら大丈夫ですね。
           |l  | | ト、` `====´/  イ! l l l |ハ
           || ll.:个、 \  ‐- ‐  /lN l l l | ト、          よかった、よかった。
         /リハ|l.:.:l ヽ、 ヽ    / /|lリノ リ l l:.:.:`ヽ、
      /.:.:.:{ 小.: ト、  \ ` T ´   / |:.:.:.:.ヘノイ:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、     またお友達が増えますねぇ……
    /.:.:.:./:.ヽ、jハ:l ヽ、 `ヽ、   / /|::.:.:.:.:.:Vリ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
  /.:.:.:.:.:/.:.:.:!.:.:.:.:}.:ヘヽ `ヽ、  `7イ´   l::.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  嬉しいなぁァ……!!
_.ノ.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.l.:.:.:.ノ.:.::ヘ \  ` ̄V  l l::.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ `    /o  l  !::.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:::}





       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
     {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _______: : : : : : : : : : : : : }
    ヽ: : : : : : : : : : : : : : : _ -====‐‐--: :、: : : : : : : : : : ,'
  、__人: : : : : :__ -…´: : : : : : : : : : : : : : : : : : `: …:、: : : : /
  _>、_   ̄マ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.〉<__,
  \__,  | ` ー――‐ナ丁 ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ア ┬――‐‐'     ノ
    / , 乂 {  l\ト、 l/二} /}  /′ /ニ! /^{ i /  / __<´
     jイ  , 入\{ _ム_/イ_/// / _'__j/_j从/ / ヽ\ハ
     ヽ/{/{ {\ト、ヾ、廴z夕 ` //  '込r'迯 ノ/イ^ト、 }
        \ く|   `¨¨¨         ¨¨¨´  イ' ノ  `      ……………
       r'⌒゙ム             }           ハヽ
         (   ∧           '          /   ト-.― ..、 _,
       ゝ、   `〜‐、    _ _     _,r〜'    /r-、: : :zく ノ
         ト、       ̄`ー-、_   _ィ⌒     _,ノ弋.リ};;;イzリ }'
         |  `ー、_       ⌒´.    、_ ィ‐' /ト、_、__Y__,、ノ
          r'ヘ     `ー--、_,、    }  /´   /、〉 、`ー―' )`
       /               ̄{  {  /     ,' fjiリ\ /ノ

530グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:10:42 ID:0TY9pR3k



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               __、
         /ヽ   /ヽ          ( ̄ ̄   ノ           /ヽ
        / /   l l´ _        く ソ´ ̄            _| |_  _
       ( <  , -、 | |〈  ノ , -、      l l<〉,へ-、 ヘ_  /ヽ- 、 (_  ,-‐' 〈_,ノ ,-―'フ  ,へ-、
        > 〉l 0 j | し' l l 0 j     ノ |  `l γ / ,-、ヽ l r'7| | |   _  i くフノ  `l γ
       // ー、ゝ ー-; l  ー、ゝ    ー   く_ゝ 、 ー' ノ |_ノ〈__|  |_ノ  l´ | ヽニ=-  く_ゝ
                l/                       サガ フロンティア 2
                                                              
                     ――やる夫は鋼の13世になるようです――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   第三話「 〜1227年〜 故郷を離れて(前編) 」


:.. ..  . . .. .. .. . .                            ::::;;;;;;;;;,,,,.....  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
                              .|i´彡i|
                                  ..| i画i|
                                |  | |         w /⌒/ WwWW从wWW从从W从WwWW
                                   |  | |    wW从Ww / / 从wWW从从W从WwWW从wWW
                                 |  | | W从W  W从 /~㍉ W从wWW从WW从WW从WW从w
                                 wW |  | | 从W v´`ヾ、 /  / wWW从wWW从WW从WW从WwW
                        wW从WW从 |  | | WwW 弋 _ \ / 从wWW从WW从WW从WWW从wW
                      wWW从wWW从wW |  | |WW从 `y./\ \ W从W从WwWW从wWW从WW从w
                    wWW从wWW从wWW从wW |  | | WW从 //::::::ゞ小 .WwWW从wWW从wWW从wW从W w
             W从WW从WwWW从wWW从wWW |  | |WW  //::::::ξ≧ ノW从WwWW从wWW从wWWwWW
        从W从WwWW从wWW从从WW从wWW从wWW从w   / WW从WWW从WwWW从wWW从从wWW
     从W从WwWW从wWW从wWW从WWwWW从wWW从wWW从wWW从WW从WwWW从WwWW从wWW从
   WW从W从WwWW从wWW从wWW从wWW从wWW从wWW从WW从wWW从WWW从WwWW从wWW从wW
   W从WwWW从wWW从wWW从WW从wWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从W从WwWW从wWW从wW





531グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:11:12 ID:0TY9pR3k



【 フィニー王国 首都 テルム 】



                             |>
        ,. -.、                    γヽ  l>               -.、
        /':':':':':`.、                    にiコ,、∧             /':':':':':ヽ、‐-.、
    _ノ':':':':':':':':':':': ー、             A l/ヽrヘ!lll_   _    _,...-‐':':':':':':':':':':':':':':':':':
  ..:'´':':':':':':':':':':':':'_,. -‐:.'´`ヽ   _     ...、iY´`ニlllヽ^i Yl ':':':ヽー:.'':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':
-‐'':':':':':':':':':':':':':':':´':':':':':':':':':':':゙゙ー':':':.`   |:!:::、\}l:Π::ー'r-ヘ,、   `
   ...  .:.     ..:::               i:::/:::::、:::::ヽ::::::::::lニl=|    ::    ..:   ..
                       〈二〈ニニニl」ー-'ニニニニl
    ..:..                   i:::::/:::::::::il:::::: ̄:::i!:::i:::l:::|
         ..:               /:::/::ィ::::::i::::::::::::::::::l:::::、::i::|_   ................
                  ▲__ ∧==〈〈;;l:::/:::γヽ::(;;''):::〈::|-、ヽ
                /l    l\_ll二 '''ー| 「ニニニニニニl^l-' i      ..:.
     .:::::::..........       ▲lヘニヽ  :\ll ヘニヽ||_.| ヘニヽ,-、,-、l :l  l\▲_
               /ll\ー' ヘニヽヘニヽ ヘニヽヘニヽ' ヘニヽ ヘニヽ /i _ ヽ
                / /||  \▲ー'  ー'  ▲‐'  ー'   ▲ __ ▲' /  ヽ \     ..:
           //:.:.\   i l ̄ ̄ ̄ ̄l l ̄ ̄ ̄ ̄l l   .l i/   // /l、 ::.
            ,< 〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ソ/ヽ二ヽ――l__!――――l__!―‐ l__! /二/ヽ.//::::ヽ
          r〉 \ニニニニニニ |__|_::l_____く二二ゝ_____| ̄O| /::::::::::: ー- 、
      ,. -‐':::::\二二二二二|  :|:l二二二二二|  :|:l二二二二二iー‐i::::::::ヽ:::::::::::::
_,. -‐'' ~::::::::::_,.-‐'::::::::/:::::::::::::::/::|  :|ノ::::::ノ::::::::::::: : |  :|ソ::::::::i::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::ー-、:::::
:::::::::::::::::_,.-‐'::::::::::::::/:::::::::::::::::l:::: ー‐':::::::::i::::::::::::::::::::ー ‐':::::::::::::l::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::\
:::::_,.-‐':::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::: ノ::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::

532グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:11:47 ID:0TY9pR3k




【 テルム王宮 玉座の間 】


-‐'':::|    |/|: :    |/|    山      |/|: :    | ‐- ...,,,_|
: : : :|    |/|: :    |/|  /><\    |/|: :    |     |
: : : :|    |/|     |  //  .\\   |/|     |     |
: : : :|    |/|      ∠エエエエエエヽ |/|     |     |
: : : :|    |/|      |_;;l|        |_;;l| |/|     |     |
: : : :|    |/|      |_;;l|____|_;;l| |/|     |     |
:∧ :|    |/| /\ |_;;l|____|_;;l| |/| /\.:|  , 〈〉:..|
| ||::|     |/    |_;;l|____|_;;l| |/    ゙:|‐ /(_,||ィ:
|_||::|             |_;;l|____|_;;l|        | |.┌|ト(
: ||: :|            |_;;l|____|_;;l|        | \|:|| . |
: ||: :|            |_;;l|____|_;;l|        | rrー、|| . |
: ||: :|          /_::/| :+: :+:  |!_;;;!       | ト|-:|:|| : |
: ||: :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| ::l| :| :+: :+:  |:| ::ll:..  ̄ ̄ ̄| | |:::|:|| : |
: ||: :|─────:| ::l|/| :+: :+:  |;| ::l|::───‐| ヽV::[| : |
-‐'''"  ̄ ̄ ̄ ̄ /エ7|/'⌒⌒⌒⌒:|:|エ| ̄ ̄ ̄ ̄゛'' ‐-: ..;_|
            〔三〕イ  ´  ´  :|〔三〕... ... .. .
            |  |/|三三三三三|:|  |:::::::::::::::::::::.::.................
           〔三〕/         ゙〔三〕::::::::::: :
         __________
          / /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |:
 ̄/ ̄ ̄ ̄ / /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |: ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄
┬───f -f '-, ' , '-, ' -, ' -, ' -, '|−|───┬────

533グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:12:31 ID:0TY9pR3k



           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }   
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,      ,.,.,.,,,_/_ハ       {      これで税の取り立て報告は以上か。
        `'ヽ  r"       .| ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ  "      | .|      } ト)    ヒ`ゝ   では今日の議会はここまでにしよう。
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'     諸君、ご苦労であった。
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |
      ヽ,ヽ     `''ー'l
.       ヽ,゙、         !

【フィニー王国 国王 ギュスターヴ・キャスバル・ニューソク 】




          ,.-―-- .,_   _
     ,----‐ '´      `´ `ヽ
      !                \
    i                  ヽ
   /        ,.-.、r.、          ',
 r'´       ,. '"    `''‐.、  ,.、  l
 ヽ      /        ノiヾ´ ヽ  ',
  ';      'ri ,.-- 、,,_ ´ ! l'   i   i
  /   r-、  {.    -t;;ェ-"ヽ  ,.-_--、! /
  ヽ   i "i i l          |. 'ー'` .i ノ     
   ヽ  ', r' i |          i   l.i
    ',. ヾーl l          ,ゝ  .l,'
    ヽ、 `!ヽ !       __     ;'      ハッ、では私どもは失礼いたします。
        `!  ヾ       ,,,,, `  /
    ,.-_、|  '; \         /
     !  `''ー- _!  `' 、       /
     !     | n'i  `ー‐r‐ 'ヽ
.    l       ! !i !     |  !ni

    【 フィニー王国 文官 】

534グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:13:12 ID:0TY9pR3k



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                ザッ
                 ザッ    
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
               __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ ./\___/ヽ
   /         :::::::\/      ./      :::::::\   /      :::::::\
.  |          .::|        :|          .::| :::|          .::|  < はー、ようやく会議終わった〜
.  |          .::::|        :::|             .:::::| :::|             .:::::|
.  |          .::::|        :::|             .:::::| :::|          .::::|
   \        .::::::/\        \      .::::::/   \         .::::/  < 早くメシ食いに行こうぜメシ〜
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                   l: : : : : : : : : : : : : : : : : :.l.:.:l: : : :.|
                    l : : : : : : : : : : : : : : : : : l.:.:l: : : :.|
               | : : : : : : : : : : : : : : : : :/.:/: : : :.!
               |: : : : : : : : : : : : __:_:/.:/: : : : ,′
             、_ノヽ、: :,.  ´  ̄ ̄  ̄ /:::ト、: : : ,′
            ト、_/  `ヽ、. : : : : : : : 〈.:.:.:.:〉ヽ:/
            ヽ、_/ l/ >`ヽ、: : : : :V0V: : : Vノ
              ( 人 ヽ_弋りテミヽ`ヽ: :_ニ´_;. イ
               l ヽ_     ̄`  ノノツソソノノハ
                 _」 /ハ        〉  ノ
             /: :l/ハ| ',        ´ .イ        陛下、少々お時間をいただいても
             l: : : : ヽ、\  - _‐ /. :|
             ノ. : : : : : : || `ヽ __, イ: : : :|         よろしいでしょうか?
          ,. イ 、__: : : : ::||  /⌒ヽ\: :|
        ,. イ: : : : : : : : :`ヽ、||  /   ト、_|: : `ヽ、
     ,.. イ   \: : : : : : : : : :.」|、/ ヽ__.ノ  |: :: : : :l:.:.:ヽ、
   /  ̄ ̄ ``ヽ \: : : : : /.:.:\  「`ヽ |\: : ::|::::::|: : :ヽ、
  / . : : :.:.:.:.:.:.:.:.:\ \:./.:.:.:.:.:.:.:.:\l   V.:.:.:.:\ |::::::|: : : : : .

       【 王宮付き術士 グラハム・エーカー 】

535グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:14:10 ID:0TY9pR3k

   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _      おや、グラハム先生。
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,     どうなされましたかな?
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 / 
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )      なにか御用でも?
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l



       〃 /  /     .      ヽ   、 \
      / /  /    . /        ',    ヽ ヽ
       / /  :/l/  , . : :l /: /       l |     ゙,: l
        ' /r‐、' .   :/: /:// : l: . :     ヽ い:ヽ : .  、|
     j ry /゙Y : . : l : lフヘ: : l: :、ヽ:    !: トミ、ヽ: .  、ヽ
     //./ / __l: : : l:ト、l_≧=ヽl、: :い:   l: /ヽl: : :l: 、:ヽ: ヾ=‐
   ー'y' / / / } l : N《 ̄芥心ミヽヽl: : /:/=―ヽ j: :| : l | |
    / / / / ,'ハ:、:l `、{几rリ`ヽ ゙l : ルクfjT㍉lイ: / 〃j/
    / / / / ,'/ <ヽ ミ-  ̄ ̄   ノ ィ 弋rリィノ':ノ/ ´
  , ' ,/ / / ,'∧ -ヽ             l   ̄孑 "´      このたびは、やる夫王子があのようなことになったのは
 / ´ ´   ,'∧ `¬1            ,     /
/       { ぃ: :八         ` '゙    /         このグラハム・エーカーの責任の一翼を担っております。
/      ,' l  i从!_>┐   , -‐‐-,   ' __
        ,' /'゙´ ̄   |:::::::|、   `¨二 ´ / l:::ト、_       よって私も城を離れることをお許しください。
        /       |:::::::| \     .イ___j:::|  |
      //      |:::::::|、 ` ─‐ ´ !   |:::|  |       そのため、ご挨拶に参りました。
    _ //       '|:::::::|` ー- 、_,. -‐ヤ   |:::|  |
二、  トム       |:::::::|    ハ   ,   |:::|  |
、_ ` くノ \      |:::::::|   /: : :',  '、 |:::|  |
  ` ≪i\   \     |:::::::|  rf´ : : : ゙、   ヽ|:::| 〈‐-、_

536グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:15:09 ID:0TY9pR3k



     /                   _      `,
      !                    `ヽ     l
     /                       !      !
    /     /  /                 、l , -     ',
   l     l   !,ィ               ノ'       ',
   ヽ     !  !l!             , , ノ        /
    ヽ    ト、 ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'
   ,...ノ'   | ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_
 r'´イノ    ヽ リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `
 !( ゞ,.     ´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ     そうですか……。先生、少しお聞きしたい。
 }ヽ、`` ー- _i´, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_, '´
 l   ̄` ー- 、`ヽ、l,_        _   l  / ,(´          なぜ先生は私に“あれ”にアニマがないと
 !        ` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、        
_,ゝ          _レ'-―- ..,'' ―=- ,イ(   `ヽ\       教えてくださらなかったのですか?
           `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ
                l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /∠、
                | | ヽ./ r=ー'―‐'´-、  ̄ `ヽ///ニ,
              ! ト.ノ   , ―---=、_ヽ l / \ ヽ
            ヽ〉′      , - 、 `i.| !/   〃,.、!
               /        '   ヽ_!!l'    ヽ'へ\
            /              `ヽ      ヽヽ



                  ,r=ニ、─-  、
                    |    ` 丶 、`丶、
                 |          ` /〉‐ヽ、
                |           //   /
                   |          //   /
                |     _,..  _ //   /
              (ー'ノ><      /_r、i\/
             ≦ン  /≧ 、   ヾヒi7〉 ヽ__,
              `T,ィ { でラゞヾー-〉_/_,/t'′
               〈 ヾ、ー'´  ̄  ノノ='イソノリノ
                 ,r(( リ ',      l  / ´         それが、私にも分からなかったのです
              | `ヾ、 \  -- ´ /、
             /     lト\ __ .イ r} |          やる夫王子を初めて逢ったときには
           _/ 丶     || `フヽ,ト、|||
        , < \   ヽ  || ∧  lヽ,||/`ヽ 、_       王子の身体には強いアニマのような力が
    _ , <   ヽ  \   ,> |,/  〉-{ ||、  }  l` ー-、
    /  `\ヽ   \  ヽニ"/ \ |  ∨`ヾ、 |  |  || l    あると感じたのですが……
  |     ヽヽ-ニへ / <     \ /  /、/ニ'/,  |
  /       l 厂   ヽヽ  ` 丶 、 `/ / _ll   | |
  /        |l     ヽヽ       Yo´  ‘ー--’   | |
 〈        |      | |       |      //   |  |

537グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:16:17 ID:0TY9pR3k



                                 /                              ヽ
                                 /    l                            ヽ
                                /    ハ |  、                            |
                               /     | | |   ヽ
                               |    いl ヽ,l\_ \   \
                               | /     ト'  __ , --`ー `ー、 __ゝ  l l
                               |!   ,-=、__f´::,.- =‐'´:.:.:.:.:.:.::::::)  ノノ
                               l   |:::::::::::::::::::::::´ ,‐tァ‐=-  `r‐イ    /
                               ヽヽ|:::::::::::厂ヽ:::::. : ̄:.:.:.:.:.:.:.:::/ {      ト、
                                \!::::::::/   \:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ヽ     | \
わからなかった?                       l::::/       ヽ---一 '   、_ノノ   ト、 ハ l
                                  ヾヽ、_ -          、_フ′/ / _/ヽ!
しかし、“あれ”には実際にはアニマが              ', __             ヽ_∠ノ /  ヒ´ノ
                                     ', ,-―‐--               /`l
存在していなかったのですよ?                   ', --     ____    /  ヽ、
                                      l      | r――- ニニニニニヽ
それでしたら、いったい何が先生をそこまで?           l        | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ノ |
                               r,――‐ ´ ̄ヽ__ ‐┤l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::―‐/ ハ
                               {{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   l ||:::::::::::::┌────‐┐ヽ! ヽ、
                               ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ   l  | |::::::::::::: |=<>ニ<>ニ<>=|::::::::::::ノ  ,
                                ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_,.r┴┤|::::::::::::└――――‐┘:::::::ヽ__ハ
                                 ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ!  ', ',::::::::::::::::::::::::::::, -――::::::::::::::::::::::´<
                                  ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   〉〉:::::::::::::::::, -'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

538グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:17:28 ID:0TY9pR3k



      /::...               \ -<
     /::::::  /  /    / .ヽ       \  .ヽ
      /:::..:::: /::  ./..    i  :| |    ヽ 、_ヽ_ ノ
    ./::::::::::/::.. ./::    /:ノ  .ハ:ヽ    ハ ー─、ヽ
    i::::::::::::i::::...::::|:::    /:/ /ノ ヽ:::..  ..:: ヽ :::::.. ト .ヽ
    |::::::::::::|::::::::::|:::  ./:::i /    \:::.. ..:::. i!.: .. iハ .|
   ノ:::::::::::ノ::::::::::|::  .|:::::ハ├───、ヾ::::::: 川::、i:/ノ ノ
   ノ:::::::::/:::::::::::::|:::..  |/ V=t=〒= 、  )i::/イ::ハ/`ー
 `ー=_/:::::::::: :: |:ハ:::...|   弋zリ_ ノ   /ハ .iノ
    `ーi─r´ ̄人ヾ_ヽ_,   ̄       ヽ    
      | i:::::ヽ、 - 、             _ イ
       ヾ://:::ト- -、                ノ       そうですね、王家に生まれた人間が
        iリ:::/   ハ         _,,_;;-.''/
        |;;;イリ  ヽ \            - |        まったくアニマを持たずに生まれてきた。
        ハiリヾ   i   >- _       _|
       /::::::\ ̄ \      ` フ ─ ´        このような出来事に、運命的なものを感じます。
      /::::::::::::::::::\   ̄ ̄ ̄\ /
     ./:::::\::::::::::::::::\       i、            
    /:::::::::::::\::::::::::::::::\       |:::ヽ
.  /:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\   .|:::::/:::ヽ

539グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:17:58 ID:0TY9pR3k

          /                    ヽ
            /                       i
         l             γ      } (  l
          l              i  / ノ ノノル))j ヽ
          ,'           { { { {彡≦≠ュ/ ! リ
         ,'            ゝ、ゝー( ´`ヽニ セヾ 〉ソ
          {            {´ヾメ )        '、
        ヽ、           ヽ))( (          ヽ        運命的なもの?
          ヽ               i ト ゝ         rー′
           ミ         ノノ!      ´ ̄」′
         γ⌒     ヽ   {(  ヽ、       `{
          ゝ,      !ニニヾ彡 `::.. >     j
        ( つ     ノ:::::::| | ヘ   ┬‐` ー ´





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        ン               | | l   /
                        ゝ _ ^              ノ Ⅵ|  l |
                         ヽ  _,,.. -;;ッ'゙          川 | 、ヽ
そこで、私はこう思うのです。         `、`¨二         ___jム_l≧z
                           丶      ┌f‘” ̄           ̄`ヽ
彼は……                        ',     _| |                |
                       ┌r―……ゝ- < | |                |
                       ||        ∧ | |                |
                       ||         _」_| |                |
                       ||         /ノ | |               /`"ー- ,,,__

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

540グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:18:47 ID:0TY9pR3k


      .ヽ  ...l .l       ,!   \   l三L  .r|    iゞ   .!  ./  ./ i′       ,./     ., -'''″
-、、     ヽ  " ヽ.      !     \  .!三l /│  ./    │ ./   ./ /       ./  _,、,/
  `''-..、   .!'、、  .\    /         ヽ.,!三三三} ,i、/     l‐l゙  ,ノン゛      ,,/,..-‐' /
、    `''、, .l  \   ヽ  │           l゙三三三| / . l′   ./ .! シ´       ./    /
. ゙''-、    .\.l   .`'-、.ヽ. !        /.三三三|/  .l    ,l lン゛      . /    /
   `''-、.   ..゙!、     ゙ゝゝ         /三三三三 !、  l   ./ | ."     . /     ./        ... -ー''',゙
      . l    ヽ      ト、、    /三三三三三 l. !!  ./ ;;l゙     .,,./       ./      , / _..-'"´
       .l    ヽ    ..l三゙''-、__/三三三三三三 ∨} / 三|   .,ン/'゙    .,/;∨  ー―ー'、,..-'″
        l     `-、   ヽ三三三三三三三三三三 テ三三| .,..‐゙/  . _..-'"三r'" ̄ ̄ ̄ ̄"
.、、         l.     .゙i..、  .ヽ三三三三三三三三三三三三 !‐"; / ._..-'''´三三/  __,、  __. ..,.. - ̄ ̄ ̄
  ゙'';;- ___l      ヽ`'-..,, ヽ三三三三三三三三三三三三 l゙‐'´三三三 iiン-‐''゙゙´三三三 ゙̄ii./ ″
¬ー-___--ー''''″    __⊥三三`ゝ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二=―---
.―- __、._..-''" ̄ ゙̄'、三iv.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二― ̄ ̄ ̄ ̄
    _.. ‐'″       ヽ;;;゙''-_二三三三三三三三三三三三三三三三三二-──--、_ー¬'''"゛   _____
_-'"゛            !三三三三三三三三三三三三三三三三三三`'-、 \ ___,゙ゝ、、  _..-'"゛
                   〉三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 \,i,二-‐'' ̄ン'"゛
 ̄――--___,゙'-、,、  ,/三三三三三三三三三三三三三三三三v-、三三三三三三三㍉、゙''ー ,,_
             `'ジ7"三三三_,,vi丶三三三/.i三三三三三三三三ヽ_ `|三三三三o三三三゙!ミ-/  .`\__、
      ._,, -'' /  ./ ;;.,r‐'''"゛ ./゙三三三/ .、 |三三三三三三三三三~ 三三三三\ .`゙'''ー-ゝ `'-、、 ‐. ̄ ̄
   _..-''´._ /   / ./   、 l三三三/  / .!三三三三三三三三____三三三三三l,_       `゙''''ー- ..
^'''" _ /    ./,./    .,/-l三三三/  _,!__/三三三三三三三三三゙'''ー、, `'''ー ..__三三゙'-、
._..-'"     ,/;i./ .ー ̄^゙'、.,..-''゙三-''7;i,゙_‐´ .,./ 三三三三三 ! ヽ三三三三三゙ゝ、__二ュ三三ヽ、
     ._.. -゙‐─^゙~゙''ー ../゙'''ク´   /三三゙'゙三三三三三三l′ |三三三三三三,____三三三、三三`'、
__‐''"            /     l三三三三三三 /.l三三ヽ .!三三三三 |     ̄ !.、 `'''ーxy..ミll― .__
               /     l丶;.,./ 三-、三/  .l三三三三、三三三|      .| .!     `'-,,ヽ、
                /     ./ /  / ゛  ..l′   .l三三三./ \三三|      .| .|       `'ヽ、
_,,.. -‐''''^゙ ̄ー―┐       ,/'"  /      l,    .ー!'、.;;ノ    `''''、;;.!     │.ヽ            `'-、、
        / /      ,/    ./       .,イ     .! \         ゙' li      ヽr'"'、,
     ,/゛ .`./     /     ./       / .!     .!   ヽ       .ヽ      ヽ  .|'-



         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

         やる夫王子は、この世界を変えるために、                    

         世界の何かを破壊するために、生まれてきたのではないか、と。  

         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

541グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:19:17 ID:0TY9pR3k

                                    _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
                                  ,.-'"             ゙ヽ,
                                ,r"                    ゙、
                               _,/                       ゙、
                          .   ,r'"                       ゙、
                             {     {                      ヽ
                             {     {     ..,,_              ヽ
                          .   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
                            /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
                           ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
                           {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
                           ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
                          .  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
                               ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,      ,.,.,.,,,_/_ハ       {
破壊? アニマも持たないのにどうやって?       `'ヽ  r"       .| ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
                                   {ヽ  "      | .|      } ト)    ヒ`ゝ
よもや術士であるグラハム先生が              `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
                               l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
そのようなことをおっしゃるとはな……   .      | i     ノ     l,.、-'"| |
                               | i     `つ   ζ   .| |
                               ヽ,ヽ     `''ー'l
                          .       ヽ,゙、         !
             {、___,.-―==. x: 、
                 ヽ,. -‐      \ヽヽ-、
         ,r   /     , ⌒ ::. ソ、⌒ヽ
          {゙ー ´     / /,::      \ `ヽ
            \/  i /ノ/:/   :ヽヽ: ゙;.、 、゙,
            // / ゞ--f: :/ .:  .: .: :i:. ゙;: 、i:.゙. ': i
         / / ゝ-' ノ / /:l:./.:/ .:ノ.:l: ,|::.:.:,:.:`、: , ゙{ 、
           l /レ ≧:.:.ィ:./ バ:./: .::/ノ':.八_j:j:.:.: ヽi:.、`ソ
           ゞ{ :{、l:.:l:.:ト斥ミ、!{:.:.:〃ノィ=≦今v:l |:.いヽ..,
           丶! い:、{ 弋zリヘ:.:八"´弋zリ ノ:ルi:ト-- '′
           ソ个ミ= ̄  ` ‐     ̄彳'ノノ'
             ゙¬、    i|       'ィ            術士であるからこそ、であります。
                 小.  ,__`_'_,  /从
                ´ _j \  ー‐  /!、′            陛下は、サンダイルの世に術が生まれて
              .イl|  \   /  lハヽ
             _/:ノ ヽ   、 ̄   V  ヽ:\_         どれほどの年月がたったかご存じですか?
         _ .ィ´: : :′  ヽ  ::.   /    i: : :\ ‐ 、_
     _.. -‐ ‘: / : : : !   ム     ム     {: : : : ヽ:、: :`゙"''‐-..,,__

542グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:20:12 ID:0TY9pR3k


   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )     術が生まれたのは3000年以上前の極寒のヴァイスラント
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _     と聞いていますな。
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,    それから古代帝国の時代を経て一般の民にも術が浸透したのは
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )    今から200年も前だと。
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l
.      └



      `ー'´   /      ヽ   ヽ
      /    i         \ ヽハ
        |    i |     | |、    `  i ヽ
        |   ..::V:i     | リヽ ,::..   | ハ
.      |  ..:::::/ノ:i   i!  i  ' >、::. 、ヽ ゞ、
     _ ィ_,、 ..:::/イ::ハ   |_ _.ノ /_,,_ヽ 人てー´
      iリ .::イ::ハ-、ヽ ( = 彳てリ i /i ノ
      ヾハ::::ィ:ヽ -=、 ァ、 \  ' ̄  ハ/ /           そうです、この世は古代より術に依存しきっています。
      `ー ─-ヽ`┴' i ̄       ハiリ
             ヽ   |       i |___         そして強いアニマを持つものが崇められ、
               \  ` -─   ./_,,|_ /|
            _ .>、  ̄ ┌'' ̄ ̄    .|        逆にアニマが少ないものは、蔑まれる。
            ハ    ∧ーイ| |      .|
               V   ./ ノ-/ | |       : \       そう、それだけで王族の身分を剥奪されるまでに……

                                    この世界は……狂っていますよ

543グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:20:35 ID:0TY9pR3k


                 _______
                ∠´      `  、
                 /            ` 、
           /                 ` .、
          /                    ヽ
            /                       i
         l             γ      } (  l
          l              i  / ノ ノノル))j ヽ
          ,'           { { { {≦´;;;;;;;;;;;; ̄〕リ
         ,'            ゝ、ゝー( ´`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;'ソ
          {            {´ヾメ )   ヾ;;;;;;;;;/、
        ヽ、           ヽ))( (     ` ̄´ ヽ
          ヽ               i ト ゝ         rー′
           ミ         ノノ!      ´ ̄」′        ……………
         γ⌒     ヽ   {(  ヽ、       `{
          ゝ,      !ニニヾ彡 `::.. >     j
        ( つ     ノ:::::::| | ヘ   ┬‐` ー ´
         ミ彡 γ〃〆:::::::::::| | ̄ ̄ ̄`ヽ=====y
         {    {((ヘ::::::::::::::::| |     /       //


                  ,r=ニ、─-  、
                    |    ` 丶 、`丶、
                 |          ` /〉‐ヽ、
                |           //   /
                   |          //   /
                |     _,..  _ //   /
              (ー'ノ><      /_r、i\/
             ≦ン  /≧ 、   ヾヒi7〉 ヽ__,
              `T,ィ { でラゞヾー-〉_/_,/t'′
               〈 ヾ、ー'´  ̄  ノノ='イソノリノ
                 ,r(( リ ',      l  / ´        …………失礼。
              | `ヾ、 \  -- ´ /、
             /     lト\ __ .イ r} |          口が過ぎました。
           _/ 丶     || `フヽ,ト、|||
        , < \   ヽ  || ∧  lヽ,||/`ヽ 、_
    _ , <   ヽ  \   ,> |,/  〉-{ ||、  }  l` ー-、
    /  `\ヽ   \  ヽニ"/ \ |  ∨`ヾ、 |  |  || l
  |     ヽヽ-ニへ / <     \ /  /、/ニ'/,  |
  /       l 厂   ヽヽ  ` 丶 、 `/ / _ll   | |
  /        |l     ヽヽ       Yo´  ‘ー--’   | |
 〈        |      | |       |      //   |  |

544グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:21:53 ID:0TY9pR3k



     /               ヽ
    /                ゙!
   i                   ゙i
   ,i                  l
  ./        i           (
 ,i /    ノ,ノノi i i         )
 ! ,ヽ, ∧ニ'レ'ー' !、j、 、       i
 ヽ\ソ,ノ''ミェf、  ,__二ミ      j       最後にもう一度お伺いする。
  "Yヽ.ト   )  ''ミェァ,;゙) '"   )
   リゞ.l _ /      ~i //,\       ……ここにとどまるという選択はありえませんかな?
.   ゙ヽ!トl ,\ヽ      j !, (/i゙`' \
   __,j,ハL!ヽ.゙y‐'" ゙̄ヽ'"j j. ,r┴‐‐'゙7i!     グラハム先生ほどの術力とアニマをお持ちの術士は
  (~r' ! ヽ./__,r=~ヽイ「「`^~  ((  !
  !.l  ) ,f~  _,,ィ、\,i !j! ,.へ    )/     サンダイル中を探してもそうはおりません。
  | | ( /      ヽ./,// /゙^ヽ.__/
_,..-.! !  i   -==ー//j、,、))   /)      
   !ヽ j        )ー'Y ("   //
   \V    !i~_/   トー゙  //‐-r'" ̄~ヽ、
   /     ,j~__ _,.ノ!.   //        \_
  _j'~     /      ,八  //          i.



      `ー'´   /      ヽ   ヽ
      /    i         \ ヽハ
        |    i |     | |、    `  i ヽ
        |   ..::V:i     | リヽ ,::..   | ハ
.      |  ..:::::/ノ:i   i!  i  ' >、::. 、ヽ ゞ、
     _ ィ_,、 ..:::/イ::ハ   |_ _.ノ /_,,_ヽ 人てー´
      iリ .::イ::ハ-、ヽ ( = 彳てリ i /i ノ
      ヾハ::::ィ:ヽ -=、 ァ、 \  ' ̄  ハ/ /
      `ー ─-ヽ`┴' i ̄       ハiリ         断固、辞退させて頂きます。
             ヽ   |       i |___
               \  ` -─   ./_,,|_ /|      
            _ .>、  ̄ ┌'' ̄ ̄    .|
            ハ    ∧ーイ| |      .|
               V   ./ ノ-/ | |       : \
             V . トイ:::::ヽ.::| |      :/ ̄ ̄>-..、___
          _..:-:;;ハ  i!::::::/V  \__/   /::::::::/     \
     _.....-.:::':´:::/ ノ/::::::i  // ̄ ̄ ̄   ./::::::::/        ヽ
    ハ'´/  /::::::::/  .//::::::::::::|/    .\__/ ̄ ̄/           i
  / ヽ_/:::::/ ̄ |.|:::::::::/   /  /         /              |
  |    ̄ ̄    |.|::::::/   /  /       ノ                |

545グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:22:56 ID:0TY9pR3k


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }     そうですか、ならば他国に行く前に
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {      こちらから数十人の兵を差し向ける
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }    ……とでも言ったら?
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,      ,.,.,.,,,_/_ハ       {       

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                ,ィ       _            、__
                                八___   ´      、_      ヽ \
                               ゝ  /   ´ ̄      \   \   、ヽ
                                 ア  , /    | 、    ヽ  ヽ\  ヽ\
                                / / /      l | l |  |   l   丶ヽ  ヽ ヽ
                               / /  ,     ,  ムハ|||      ヽi    l  ',
                               l /  /     / /   l/l/     、、 \   l   !
                             r  レ  / ,/   ! ' /,. ≦ ̄\_   \\ ―丶 __,レ
                             |ー '/ //|、l  l 「/r公テ〒 リ / / ム` ニ=-  、_ヽ
                             ゝ__{´厂 、|Aゝ トl〃 ゙='_ノ  丿イノl ハ )||| l || ``
                               Ⅵ |  {ィ汚i、!   ´     ´ /' 〈 / 丿 /  ,!/
                                `トlゝ _ゝ7 `            r'_/ /  'l′
おや……? 恐れながら、陛下                 ン               | | l   /
                                    ゝ _ ^              ノ Ⅵ|  l |
この私の道を阻むのに、                      ヽ  _,,.. -;;ッ'゙          川 | 、ヽ
                                      `、`¨二         ___jム_l≧z
たった数十人の兵で足りるとでもお思いですか?         丶      ┌f‘” ̄           ̄`ヽ
                                        ',     _| |                |
                                  ┌r―……ゝ- < | |                |
                                  ||        ∧ | |                |
                                  ||         _」_| |                |
                                  ||         /ノ | |               /`"ー- ,,,__

546グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:24:02 ID:0TY9pR3k


               ,.r'^~ ̄      \
              /            ヽ
             ノ  i      、     l!
             ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ
              '['!!^~^~フヽ、 、     ミ
              人!__/ 从  ミ、     ド
             'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ
              ├-  、 、_)  i  l ーミァ      ………冗談です。
              i'  _/r====ー、 、.__〈
              __ニコ__」l     `=、、ミ       それほどにあなたが惜しいという例えですよ。
             l.   「 ||       ,>゙
              )  ,|. ||      ヽ-ァ       
             ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
              ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
            ../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!




              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///       
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////       いえ、私も出すぎた真似をしました。
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク        お許しください。
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \

547名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 22:24:13 ID:mNcnFcjo
先生カッコよす

548グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:25:40 ID:0TY9pR3k


                                  .   ,r'"                       ゙、
                                     {     {                      ヽ
                                     {     {     ..,,_              ヽ
                                  .   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
                                    /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
                                   ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
                                   {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
                                   ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
                                  .  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
                                       ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
しかし、本当になぜグラハム先生は“あれ”……             `'ヽ  r,"-''"     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
                                           {ヽ  r"      | .|      } ト)    ヒ`ゝ
やる夫に対してそこまでしてくださるので?                  `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
                                       l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
王宮付き術士の座を失ってまでも――           .      | i     ノ     l,.、-'"| |
                                       | i     `つ   ζ   .| |
                                       ヽ,ヽ     `''ー'l
                                  .       ヽ,゙、         !
                -ー==‐-、_、_
             . ≠ _ 、       `、ヽ
       _   /´ /        ‐- 、 ヽ\        
      f(_/   /       |   、  \  ` ミ、
      廴/   '      l |、  ヽ  、ヽ  \
       /     / /    j |、\、 | 、 ヽi  、 ヽ
       ,'  ーナ7    / 丿  ̄} ハヽ  丶 ヽ l
        | |   { {,     /   ノ',. -‐弋   ヽ V
    {、_ノ /   ! ハ    |    /x===ミ、ヽ l }、_≧ソ
    ` ¬    ヘ┼‐ゝi、 { ー彳〃!勾i `_ノル' ハ|
.       | |  {`マ丁心ミ≧-   j斗”´ ̄ l个 l ト
      ヽ ト、 、ヽ _)_少'  }           (r' ノ/
       `ー〒个    〈           _//
.          弋ム      ヘ ^           }1 {           私はやる夫王子の成長を見届ける。
           ` ヘ      _,. -―ァ    / !l ド、
                \  ‘≪_ _ ´     ′lj |            やる夫王子とラクス様に、そう誓ったのです。
               ヽ、  ¨¨´   /  /'i/
                '、\    /  / {            男の誓いに、二言はご法度ですので。
                     ヽ  ー‐ ´   , '  !            
                 _}  ヽ     /    ゝ

549グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:26:16 ID:0TY9pR3k


        __,r'"    ~ヽ.
      _ノ~         \
     /               ヽ
    /                ゙!
   i                   ゙i
   ,i                  l
  ./        i           (
 ,i /    ノ,ノノi i i         )
 ! ,ヽ, ∧ニ'レ'ー' !、j、 、       i
 ヽ\ソ,ノ''ミェf、  ,__二ミ      j
  "Yヽ.ト   )  ''ミェァ,;゙) '"   )
   リゞ.l _ /      ~i //,\          ……そこまでおっしゃるのでしたら先生、
.   ゙ヽ!トl ,\ヽ      j !, (/i゙`' \      
   __,j,ハL!ヽ.゙y‐'" ゙̄ヽ'"j j. ,r┴‐‐'゙7i!       私は今から独り言をつぶやきます。
  (~r' ! ヽ./__,r=~ヽイ「「`^~  ((  !     
  !.l  ) ,f~  _,,ィ、\,i !j! ,.へ    )/        ただの一人の男のたわごとですので、
  | | ( /      ヽ./,// /゙^ヽ.__/      
_,..-.! !  i   -==ー//j、,、))   /)         どうか聞き流してください。
   !ヽ j        )ー'Y ("   //
   \V    !i~_/   トー゙  //‐-r'" ̄~ヽ、
   /     ,j~__ _,.ノ!.   //        \_
  _j'~     /      ,八  //          i.



   ∨                                   ∨
    V      __≧三三三三三三三三三三≦__         /
    V    /| / /  //| l   l   / // / |\.     / l
     Ⅳ .イ /7.∠ヘ Ⅳヽl   !  '//‐彡―ッ/|\  / //
     VVム | |斗 ¨r≧lミ 、ヽ |   |/ /rァテ竺¨ヽト lヽ|.  //
V    VVムVムヽ  fイ リ Ⅵ ヽ|   ト='"〃 fイ リ ∧/ ノl //    /
∧    VVム\ヽ 廴ゞ乏r     ヽ. ヽ   、_ゞ乏_ノ/7 / //    /
  v    ⅣVl| |`\          l| `ー\        / / //    /        ………?
  V   ⅥⅥ__|           l|             / / //    /
   ∨   | \\\         l|            //./ !    /         承知いたしました。
.    \ ‐┴ 、ヽヘヘ.       l| _       /‐/‐ / ┴  、/
     |―  _ `丶V |    r    ヽ     __   /> ´ヽ ヽ  |
     ∨     、 `ヽ.  TテニニニニニニテT  /   / ̄  r┤
     ∨     \ |ニヽⅥ        Ⅳrニl   /ヽ      /

550グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:27:22 ID:0TY9pR3k


     /                   _      `,
      !                    `ヽ     l
     /                       !      !
    /     /  /                 、l , -     ',
   l     l   !,ィ               ノ'       ',
   ヽ     !  !l!             , , ノ        /
    ヽ    ト、 ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'
   ,...ノ'   | ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_
 r'´イノ    ヽ リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `
 !( ゞ,.     ´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ
 }ヽ、`` ー- _i´, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_, '´
 l   ̄` ー- 、`ヽ、l,_        _   l  / ,(´           そういえば、城下のテルムの港には
 !        ` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、
_,ゝ          _レ'-―- ..,'' ―=- ,イ(   `ヽ\        優秀なアニマを持つ警備兵たちがいるな。
           `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ
                l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /∠、      屈強で規律ある彼らのおかげで、私は陸地にのみ
                | | ヽ./ r=ー'―‐'´-、  ̄ `ヽ///ニ,
              ! ト.ノ   , ―---=、_ヽ l / \ ヽ      各国の動向に目を向けることができる。
            ヽ〉′      , - 、 `i.| !/   〃,.、!
               /        '   ヽ_!!l'    ヽ'へ\    ありがたいことだ。
            /              `ヽ      ヽヽ



                    __r‐≦z_ ___,
                  _ノ,      `¨≦z_
                 フ´          ミ、
                彳(( ,           `=z
               _ イ j从          ハ  ド
               孑 _ノ          , 、ノ トミ
               オ           rf r' l l トl
                V r       j l八(ノl小!
                _廴ヘ        V/V } ハ       (……港だと?)
                  )、 ト、   )   } トl  /
                  "ヘ ,  く r ,jハ  /
                   小从 川、l´ ├ ′
                   _j  rWK `  `ー 、
                 ,  ´          \
              ,         j         _>‐- 、
           , -‐´‐              -‐ '´       \

551グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:28:18 ID:0TY9pR3k



                           {     {     ..,,_              ヽ
                        .   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
                          /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
                          ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
                          {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
                          ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
                        .  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
しかし最近、彼らには四六時中          ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
                                `'ヽ  r,"-''"     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
苦労ばかりをかけすぎなのだと気づいた。        {ヽ  r"      | .|      } ト)    ヒ`ゝ
                                 `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
兵の管理も王の務めだ。              l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
                        .      | i     ノ     l,.、-'"| |
彼らの負担を何とかせねば。            | i     `つ   ζ   .| |
                              ヽ,ヽ     `''ー'l
                        .       ヽ,゙、         !




             ,r‐―‐-、
           /      \
          /   ,ィ       ヽ
         i'   _.j_,j,rj_j,:、_ 、 l
         iト、._j'ji !! ァ-、 !j !;l! トヽ,             そこで本日の夜間だけ見張りの兵たちの半数に
          ( .`t.!!/ _!.ヽ='イi ,'  )       
          ヽヽ,j   ,--、  j r ィ~\           暇を与えることにしよう。
           )ヽヽ. ゙=' /l  )ーi l      
           ゙t j `ー‐'  」  iト-'~i !           しかし参ったな……
           l  フ┬┬i'~二'iノ二ソノ      
           liブ ,i i !└┘!__//_          それでは夜間に港に何者かが忍び込んでも
        _,.:ヴー、j__j__jr-‐‐'''ー----`エー、_
      _/ /   i' i' i'        /  \ ヽ     対応が遅れてしまう。
     / ト-'"   ,i' i' i'       /    ヽ. )
     i'  l!     !  ! !       j ,il   ,.r'~ヽ

552グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:28:49 ID:0TY9pR3k


     ̄/ ̄/ ̄厂: : /: : / : ハ: : l: : l : : : : 、: ヽ: :ト ニ=-: :ヽ: : : : \  /
.     /  /  /:/: :/l: : :':/、 ヽ: :、: :、: : : : :ヽ: l! レ\: : : : : !: : 、 | 丶/
 、___/_/_/ :レ彡ヘ : {=ミ \ ヽi 、:ヽ: : : : }!:Aナ=ミT: : : :|:、: :ヽ|
  l  |  |  |: : |ヘ{  ヽ:lウh \\  ヽl : : : ||ナiウh  jハ: : : ハ:ヽ- |
  l  |  |  |: : l  i、  弋ツ   トヽン^ソ,|: : : :ハ 弋ツ ィッ ,' : /: :}T   |
  l  |  |  |: : 丶 ゞ=‐----‐彡/r' - i: :/\二¨¨´ ノィ: :ヽ/ |  |
  l  ヽ  、 |_: \\    "´ ´    / ヘ     /´∧ ト:≧  |
  l    \ ` 、` 、:`≦__,         丶       ハ `T l   !
  l     ` 、` 、` 、‐ ´              ,       ハ  l  ! |
 / / ̄\   `! `! ゙l        ,.  ノj    /___l__l  !、/        ………陛下、それは!?
./ 〃` x 、  ヽ、 | j |   ,. _      ,    /  j   l  ∧
、 {() 丶ヽ丶   ̄\\ \  〃‐-- ` 二二i{    イ― /―/  /Ll|
 ヾ    丶へ    l l  l  {         ∨  //  /  /  /  |
\ 丶      - ヽ  < ヽ ` ゝ _       /  //´/ ̄へ .イ   /
、 \丶   {  } l   「\ 丶、  `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ < //  ∧



   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _     ……………
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,    
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )    
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l
.      └





   ,.r'^~ ̄      \
  /            ヽ
  ノ  i      、     l!
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ         おや、先生……?
  人!__/ 从  ミ、     ド
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ         私は独り言をしゃべっているだけですよ?
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ
   i'  _/r====ー、 、.__〈          先ほども申しましたが、聞き流してくださって結構です。
  __ニコ__」l     `=、、ミ
  l.   「 ||       ,>゙
  )  ,|. ||      ヽ-ァ
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!

553グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:29:41 ID:0TY9pR3k


              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///      
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/      ……では陛下、私も最後にひとつだけ。
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/        やる夫王子の部屋は
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _       今もそのままでありますか?
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \



   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _     ……? ええ、まったくの手付かずで。
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,    明日にでも街の大工に取り壊させるつもりです。
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l
.      └

554グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:30:29 ID:0TY9pR3k
                -ー==‐-、_、_
             . ≠ _ 、       `、ヽ
       _   /´ /        ‐- 、 ヽ\
      f(_/   /       |   、  \  ` ミ、
      廴/   '      l |、  ヽ  、ヽ  \
       /     / /    j |、\、 | 、 ヽi  、 ヽ
       ,'  ーナ7    / 丿  ̄} ハヽ  丶 ヽ l
        | |   { {,     /   ノ',. -‐弋   ヽ V
    {、_ノ /   ! ハ    |    /x===ミ、ヽ l }、_≧ソ
    ` ¬    ヘ┼‐ゝi、 { ー彳〃!勾i `_ノル' ハ|
.       | |  {`マ丁心ミ≧-   j斗”´ ̄ l个 l ト
      ヽ ト、 、ヽ _)_少'  }           (r' ノ/
       `ー〒个    〈           _//
.          弋ム      ヘ ^           }1 {
           ` ヘ      _,. -―ァ    / !l ド、     それでしたら陛下、ぜひとも取り壊す前にでも
                \  ‘≪_ _ ´     ′lj |
               ヽ、  ¨¨´   /  /'i/      やる夫王子の勉強机の引き出しの中を
                '、\    /  / {
                     ヽ  ー‐ ´   , '  !       ご覧になってください。
                 _}  ヽ     /    ゝ
                                    私に言えることは、これだけです



     /                   _      `,
      !                    `ヽ     l
     /                       !      !
    /     /  /                 、l , -     ',
   l     l   !,ィ               ノ'       ',
   ヽ     !  !l!             , , ノ        /
    ヽ    ト、 ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'
   ,...ノ'   | ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_
 r'´イノ    ヽ リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `
 !( ゞ,.     ´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ
 }ヽ、`` ー- _i´, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_, '´      …………? わかりました。
 l   ̄` ー- 、`ヽ、l,_        _   l  / ,(´
 !        ` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、        先生がそこまでおっしゃられるのでしたら。
_,ゝ          _レ'-―- ..,'' ―=- ,イ(   `ヽ\
           `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ
                l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /∠、
                | | ヽ./ r=ー'―‐'´-、  ̄ `ヽ///ニ,
              ! ト.ノ   , ―---=、_ヽ l / \ ヽ
            ヽ〉′      , - 、 `i.| !/   〃,.、!
               /        '   ヽ_!!l'    ヽ'へ\
            /              `ヽ      ヽヽ

555グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:33:34 ID:0TY9pR3k


      ヽ` ̄                  ヽ、
       >'/      /      ̄ \   ハ
      /:/        /          \  ハ
       i/       .::/            ヽ  ハ
      /      / .:::/              V ハ
     ./      { .::ノ        .::.::.      i   |
    /   ..:::/  i/ /..   ..:  : .::i::i:::.  |:.     |:.  \
..、_//  ..::::/-イT ̄|::i   ..:: .:/:::ハ:ト::::. /:::.   |::. ヽ ̄
    ̄| .: .:::ノイ .:i::|:/Ⅵ ..::::: .:/:::/ ヾ Y人:::..  i. |:::::::...` フ
    |:ハ ::::::::/.:/_|_≧ミ i .:::::::i:// _ ィ≦/ハ::::. ノ:.|:::/ー'.´
    |i \::-イi ヾ弋.ハヘ..::::: l/ , 彡弋z.:ソ />':./::/:/
       ヽ:::::\゛ー─' \:/   ヽ-─ ´/::://´      それにしてもいたく感服いたしました……。
         ヽ>ゝ     ヽ         ///
         `ヘ               /'i          陛下のお気持ち、しかとわが胸に
          _ハ          i      イ_リ_
         | ヽ\   _`__ _,   .イ > .i         とどめて御きます故、どうか
         |  .\\  ` ー─ ´  <-/ .:|
         |    | | .\   ̄  / | |            お二人のことは、私にお任せください。|
         |    | |>->─ <..<| |   |
         |    | |   ><  ..::| |   |
    __ ノミ、 ..::::| |  /::::::::::::\.::::| |  /ハ __





               〃 /  /     .      ヽ   、 \
              / /  /    . /        ',    ヽ ヽ
               / /  :/l/  , . : :l /: /       l |     ゙,: l
                 ' /r‐、' .   :/: /:// : l: . :     ヽ い:ヽ : .  、|
             j ry /゙Y : . : l : lフヘ: : l: :、ヽ:    !: トミ、ヽ: .  、ヽ
             //./ / __l: : : l:ト、l_≧=ヽl、: :い:   l: /ヽl: : :l: 、:ヽ: ヾ=‐
           ー'y' / / / } l : N《 ̄芥心ミヽヽl: : /:/=―ヽ j: :| : l | |
                / / / / ,'ハ:、:l `、{几rリ`ヽ ゙l : ルクfjT㍉lイ: / 〃j/
            / / / / ,'/ <ヽ ミ-  ̄ ̄   ノ ィ 弋rリィノ':ノ/ ´
             , ' ,/ / / ,'∧ -ヽ             l   ̄孑 "´
         / ´ ´   ,'∧ `¬1            ,     /
          /       { ぃ: :八         ` '゙    /        では陛下。
          /      ,' l  i从!_>┐   , -‐‐-,   ' __
        ,        ,' /'゙´ ̄   |:::::::|、   `¨二 ´ / l:::ト、_      私はこれにて失礼いたします。
       ,'        /       |:::::::| \     .イ___j:::|  |
        l       //      |:::::::|、 ` ─‐ ´ !   |:::|  |      4年間、お世話になりました。
.       丿    _ //       '|:::::::|` ー- 、_,. -‐ヤ   |:::|  |
    r‐く二二、  トム       |:::::::|    ハ   ,   |:::|  |
r≦三7  ` ‐、_ ` くノ \      |:::::::|   /: : :',  '、 |:::|  |
.  ∨      ` ≪i\   \     |:::::::|  rf´ : : : ゙、   ヽ|:::| 〈‐-、_

556グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:35:43 ID:0TY9pR3k




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                l:::: |::::/:.:.:.:.:.:.:.|   /:::::::::::::::.:l
                    l:::::|:/:.:.:.:.:.:.:.:.:l   ∧:::::::::::::::.:〉
                   |::: l':.:.:.:.:.:.:.:.:. !   {i ー ⌒i´
                  l::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',  ヾ、    !
                   /::ヽ:―‐:.、:.:.:.:.:.:〉   l!   ヽ
              〈:::::, ― 、:::.:.:.:.:!   l{     }     スタスタ…… 
               V      ̄ ヽ   ヾ 、_ ノ
               ´          |     ` ー ´
              /          ‐'}
           { ` ー―――‐ ´ ‐'
            ー――――― ´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





   ,.r'^~ ̄      \
  /            ヽ
  ノ  i      、     l!
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ
  人!__/ 从  ミ、     ド
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ     それにしても、「運命」か……
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ
   i'  _/r====ー、 、.__〈     
  __ニコ__」l     `=、、ミ
  l.   「 ||       ,>゙      
  )  ,|. ||      ヽ-ァ
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

【数日前 ファイアブランドの儀式の後 会議室 】




    8γ。o    (☆)☆)   |i::::::::::::::::i|  .|;;;;|     //::::,イ::i/:::::::::::::::::
   , ヽiij.〃―――ヽiij.〃―――――,..___ . |;;;;|    //:::,/ヽ!:::::::::::::::::::::/
  / ( : ::)     ( : ::)       /  .|_ |;;;;|  ./.<:/|:::|_ン'":::::::::::::::::/
(Y(Y)    / ̄二二二二二二二二l   | |;;;;|∠`ヽ  ヽ.|::::::::::::::::|\ ̄ヽ
ヽiij.〃  /:::/:::,ィ――――――― l,,.  ´  `´    `ヽ/:::::::::::::::::||\\/|
( : ::) /:::/::::/::/ ̄(i(ii)i) ̄ ̄ ̄                 |\\   | ;:;|
__/:/:::::/::/ ,.,.., ヽiij.〃,.,.,.,.,.,.,.                 |.  \\;|/;::;
::::::|/:::::/::/  ,,,.-E!=( : ::)ry==-、;:;巡              |    \;::;::;::;:
::::::|:::::/::/ 彡;:;::!l   E!. (__)> ! i;:;:;:;:巡/!            \     \;::;::
::::::|/::/ 彡;;:;::;:;;i`===------==.'´.!;:;:;:;:;:;::| i巡               \    \
_,|/  i!;:;:;:;:;:;::;::i_ノ_ハノl  l ̄ ̄l__i;:;;:/二」lj;;巡             \
     .i!;:;:;:;:;:;:;:; l |''~~"^ |    |;:;:;:;:l」;:;:;:l」;;彩           ____ヽ___
      i!;:;:;:;::;:;:;:;l__l :;::;:;:;:;:;|~l_「l |:;:;:;;:;;:;:;:;:;彩           ∠_____
      ハ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:」 ..l:」;:;:;:;::;:;;:;:彩             | 「'  ̄ ̄ || ̄/
      ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:彩               | | ./    ||//
       マ杰杰杰杰杰杰杰杰杰杉              | |/ /   ||/
                                     | |l /    ||


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

557グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:36:27 ID:0TY9pR3k

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


             ,r‐―‐-、
           /      \
          /   ,ィ       ヽ
         i'   _.j_,j,rj_j,:、_ 、 l
         iト、._j'ji !! ァ-、 !j !;l! トヽ,
          ( .`t.!!/ _!.ヽ='イi ,'  )
          ヽヽ,j   ,--、  j r ィ~\
           )ヽヽ. ゙=' /l  )ーi l        やる夫の身体にはアニマが存在しないだと!?
           ゙t j `ー‐'  」  iト-'~i !
           l  フ┬┬i'~二'iノ二ソノ        何をバカな!? 確かなのか、それは!
           liブ ,i i !└┘!__//_
        _,.:ヴー、j__j__jr-‐‐'''ー----`エー、_    虚偽であったなら承知せんぞ!
      _/ /   i' i' i'        /  \ ヽ
     / ト-'"   ,i' i' i'       /    ヽ. )
     i'  l!     !  ! !       j ,il   ,.r'~ヽ




                _,,. -ーーー--=,)/_ ,
             ,.ィ' ''"         ヾノ,,_
          ., .´         u      ヽ,
          /           ,,,,     ヽ
          /    u       ノ"'う i    }
         λ          /  |/ノn   |
.         ┘  u   / /ノ   ノノ 彡 .ノ
          ヽ    彡,==-、,,..__..ノ .ィテニに /
          .,ゝ ィ'へ、| ,,,(´t!,, ,,,.. ィ.t! . 彡レノ´
          ヽ.( (ゝ ! "u       i,ィ  r´             はい……誠に遺憾ですが
           .ヽ.,、_、   rー---┐  ノ
             ア| ヽ、_  ` ー='´  ノ´              やる夫王子に感応石を持たせても
            ノ1\,_ `"'=ー---ィ´、_    _ _ ,.、
     ,,,==ー---γ ヽ  `'' 、,,,_  / 〉 ヽ、ニ=ーー彳`ヽ       まったく感応する様子を見せませんでした。
   〃  |´   /   人     /\  ハ  \    |  .ヽ 
                                        そうなるとやはり……

         【 王宮付き術士 カツ・コバヤシ 】
                                       




○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

558グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:37:28 ID:0TY9pR3k

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

       :/\___/ヽ :
     :/''''''   '''''':::::::\:
     :.| (◯),   、(◯)、.::|:
     :.| " ,,ノ(、_, )ヽ、,,"".:::|:
     :.|          .:::::|:
     :.|   ´,rェェェ、` .::::::::|:     ……な、なんということだ!
    …\  |,r-r-|  .:::::/…
  :/ ! `":::::7 ヾ`ニニ´ /|:::::::"'ヽ:      早く箝口令(兵士に対して秘密を口外させない命令)を
 : | | :::::::::::::ト\ ( . / /:::::::::::::| :
 : ! | ::::::::::::::l::.ヽ  //::::::::::::::::::| :     敷かないと!

     【 城の兵士 】


                               /\___/ヽ   ヽ
                              /    ::::::::::::::::\ 
無駄だ! もうすでに市内にまで        .  |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| 
                           .  |  、_(o)_,:  _(o)_, ::|
噂は広まっている!               .  |    ::<      .::|
                              \  /( [三] )ヽ ::/
諸外国にどう説明すればいいんだ!?       /`ー‐--‐‐―´\




   /       ,_,              ',
   /  u     ( l 、  u          ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リu   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-   u  ゝ,l '   /     静まれ!
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _
       _ノヽ\ u   -    , '// \   )    ひとまず落ち着かんと何もできん!
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /     今はひとまず落ち着いてからだ!
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l




○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

559グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:38:50 ID:0TY9pR3k

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |   どーしてこうなった……
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|   諸外国に知られれば、フィニー王国の威厳は地に落ちるぞ……
  \  `ニニ´  .:::/
  /`ー‐--‐‐―´´\


  ..   /\___/ヽ            .
    /ノヽ       ヽ、       
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ       だったらいっそのこと、処刑してしまえばいいんだ!
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、  
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl   あんな出来損ない、いくら死のうともかまわないからな!
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i | .
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |  アニマがないあいつはクズだ! 生きていてはいけないんだ!
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄  
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ 



                        ,r‐―‐-、
                       /      \
                     /   ,ィ       ヽ
                     i'   _.j_,j,rj_j,:、_ 、 l
                     iト、._j'ji !! ァ-、 !j !;l! トヽ,
                     ( .`t.!!/ _!.ヽ='イi ,'  )
                     ヽヽ,j   ,--、  j r ィ~\     口が過ぎるぞ!
                      )ヽヽ. ゙=' /l  )ーi l
                      ゙t j `ー‐'  」  iト-'~i !     やめないか!
                       l  フ┬┬i'~二'iノ二ソノ
                       liブ ,i i !└┘!__//_
                    _,.:ヴー、j__j__jr-‐‐'''ー----`エー、_
                  _/ /   i' i' i'        /  \ ヽ




○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

560グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:39:36 ID:0TY9pR3k

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

                _      `,
                `ヽ     l
                   !      !
  /                 、l , -     ',
!,ィ               ノ'       ',
!l!             , , ノ        /
ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'
ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_
リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `
´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ
, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_, '´       (おかしい……なんだこの違和感は!?
ヽ、l,_        _   l  / ,(´
` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、           術が使えないというだけでこうまで……)
   _レ'-―- ..,'' ―=- ,イ(   `ヽ\
  `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ
    l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /∠、
    | | ヽ./ r=ー'―‐'´-、  ̄ `ヽ///ニ,
    ! ト.ノ   , ―---=、_ヽ l / \ ヽ
   ヽ〉′      , - 、 `i.| !/   〃,.、!
    /        '   ヽ_!!l'    ヽ'へ\
   /              `ヽ      ヽヽ



                       \ 殺せ! 殺せ! 殺せ! /
                         \              /
  ..   /\___/ヽ            .     /\___/ヽ                   /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、          /ノヽ       ヽ、          /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ          / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ          / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、     | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、    
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl     |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i | .   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/   .|:::::i | .  ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |    /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄   /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄   /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ  /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

561グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:40:39 ID:0TY9pR3k
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
        |:.l:.: . : . : . : . ::|: .|: .|!:.:.:.l:.:.:.:.:.:ヽ: . : . :l
        |:|:.:.: . : ./: . : .l|: .l: .ハ: . ',: . l: . :';.:.:.:.:.:|
         |:|: . : . :l: . : . l.|:.⊥|  l:.:.-ヽ、ト:.:.:l:.:.:.:.:l:!
        .|:.|:.:.:.:.:.:|:.:./:.7|´ |/|  ';_ヽ:.ヽ|ヽ:| :.:.:.:|:|
        |:.:.|:.:.:.:.:.|:.:|:/ -云、ノ   !jィtィz-、Ll:.:.:.|:.|
         !:.:.:l:.:.:.:.:.|:|jィ_㍗''^    ! ヽ´ ̄´′|:.:.:!:.:|
       |:.:.:.:';:.:.:.:.:ト!`´        !  ゙、   ハ:./:.:.:|
       .|:.l:.:.:.:ヽ;.:.:ハ        l  l:   ,'l:/:.:.:.: |     ……、あらあら久しぶりに顔を出してみれば
       |:.:|:.:.:.:.:.:\:.:ヽ      __ _ リ  /ン:.:.:.:.:.:.:|
       .|.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、:\   ´ ー'´   /:/:.:._:_:_:.: l|      なんだか物騒ですわ……
       |:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| X‐|> 、.   /{×|´__ ヽ|
      .|:.:.:.|:.:.:.:.;、 -─l|`ーjニヽc_`ニ´oィ|イ|´\:.:./`ソ:|      処刑だ、なんて……
     /:.:.:.:ハ/,、 - ¬ |;:::::::::: ̄|O○|::::::::|\ Y /:|: |
     /:.:.:.:.l:.:∨ ̄ヽ:.:.| |;::::::::::::::|   |::::::::|:.:.:.レ∨:.:.|:.:|
    ;゙:.:.:.:.:.l:.:.:.|:`丶、 ` ム::::::::::::::|  |::::::::|:.:./ヽ∧:.: |:.:.|

           【アニマ教徒 ファサリナ】



      , -――‐―‐ 、
    /         ヽ
   /         、、、 ヽ
   i  i /"ヽ,   、 ゛゛゛  l      なんだキサマは……!?    
   ノ 人( ヽ l从l i )     |
  〈  | ̄`‐´ ̄| ̄レ' r 、 〈      何故ここに居る! 会議中だぞ!
   .\i、__/~ゝ、_|__人i | / /
     | 〈-,      |ノ「" 〈      誰か、こいつをつまみ出せ!  
    λ ―-  irー┴、  L_
     ヽ. ゛  ‖   ζ (
    r--┴┬‐´|| 〔 ̄i ゛Y
    ヾ  「'-―'》  ̄-=┴i
      》 |ノ   〃 〃´ `ー- ̄゛`



 おお、ファサリナ様!      ファサリナ様!   
                                     /\___/\
         /\___/\        ,,,.....-‐-、  ./ ⌒   ⌒ ::: \
       / ⌒   ⌒ ::: \     r/´/ ,r  ゙'ヽ、  (a), 、(a)、  |
       |  (a), 、(a)、  |  /\(,,しL,/,,,r'~,,,-‐'  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   同志のお言葉ですか!!
       |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |/ ⌒   ⌒ ::: \|   ト‐=‐ァ'   .::::::|
       |   ト‐=‐ァ'   .::::||  (a), 、(a)、  |\  `ニニ´  .:::/\
      /\  `ニニ´  .:::/.|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
     .|    _,,,r-- 、       |   ト‐=‐ァ'   .::::|      ,,,.....-‐-、     |
     |   ./ 、  、 ヽヽ    \  `ニニ´  .:::/     r/´/ ,r  ゙'ヽ、.  |



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

562グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:41:15 ID:0TY9pR3k

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



         __
     ,. ''"    ``ヽ、
    /            ヽ、
  f´   ,  、_       ヽ
  ,ノ   { ン'':. ̄:.V! い  }     ( なんだと……まさか……? )
  !   .r''.:;へ:::.__;ノL、リ (
  !_  .!:::ノ       'フィ  ヘ     アニマ教がなんの用だ!
   ゙ーヘ! `,.-‐  ,.r== 、  ヽ、
      心、  /‖  L べ`    出て行けと言っている!
    r=゙ッ ̄レ'"‖
     ヾ、  ``i



         /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.l:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:/:.l:.:.:.l:.:.:.:.:.:i:.:.:.:l\l:.:.:.:.:.:.:゙,
     /:./、N:/:.:.:.:.//|:.ハ:.:l:.:.:.'、:.:ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.',
     ,゙:/:.:.:.:/l:.:.:.:/l| |:| ヽl斗‐‐ヽ:リ、:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     |:l:.:.:.:.:l:.l:.:./|¬ :l  ヽ' _.二..、\! .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     |:l:.:.:.:.:|/{ヽ.云、、ヽ  ゙ヒ辷_ソ`>|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.l. |
     |!:.:.:.:.//ト f゙}ージ }   :::::::::::::` |:.:.:.l:.:.|:.:.j:ソ:.:|
     ハ:.:.//!:.:| ::´::::: 丿           |:.:./:./|乂:.:.:.l:.|        同志のお言葉です……
      V/:.:.|::ハ    `        /:.:.//:.:.:.:.:.:.|:.:|
     /∧:.:.:!: ∧    `二´     /. イー':.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.|        アニマがない……それは
     !:{  `丶ヾ:ゝ.        ´  /:.:_:_:_:.:.:.:.: /:.:.:|
     ヾ、 / -‐ヽ、:`iヽ、    / /r-─ \:/:.:.:.:.|        とても悲しいことです……
       /´ ̄>、ヽl:三|` ー _´ -彳| //´:∨|:.:.:.:.:|
       ハヽ//{'´三:r∞"´::::::::// /:.:.:.:.:.:/:::|:.:.:.:.:'、       大地に還るべきアニマがないのですから……
      l:.:./ く:.:.|::::l::三|::::::::::::::::/ィ.| |:.:.:.:.:.:.:/::::::l:.:.:.:.:.:.'、
       |/ ∧ ヽ|:::::|三|::::::::::::/:.:.:| | |:.:.:.:.:./::::::::::ヽ、:.:.:.:.ヽ     私たちの同志も、ひどく悲しんでおられます……
       |./.:_:ヽ ヾ::::|::/|:::::::::/二二\|:.:.:.:./::::::::::::::::::::`丶ヽヽ
       |´-─、\|::`ー'::::::/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽ:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶



                            /\___/ヽ
                          / ''''''    '''''' \
                         │:::::::(ー),  、(ー) l
    /\___/ヽ             │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ おお、なんという心の広さだ……!
   /    ::::::::::::::::\             /‐:::  `-=ニ=- ' /
.  |  __,,,,,.ノ  ヽ、,,,_.:::| 同志……!   _,,,l ;! |:::______/     +
.  |  .゙ _"  |゙_ " :::|       , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_  +
.  |  ひ  ` '    ::| +      l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
   \  /ヽニニ='ヽ::/     +  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.      ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

563名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 22:41:28 ID:OwuuQgQM
これは…アニマ狂じゃね?

564グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:42:45 ID:0TY9pR3k

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



             ;゙:::::::::::::/:.:.:.:./:/川:!:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.!:.:.: |
            ,'::::::::::::/:::::////イl::l:|:::|:.:.、:::::.:.: .:.:.:.:|:.:.:.:!
            !:::l::::::/ゝ、/ /:::/ l::|::|:!l::ト;:::ヽ:::::::::l::::::|:.:.:.|
            ;'!::l::::::lィ-.,_`ミ、/  l,i.:|_l!_|_';_:_l_::::|::::l:::::::|
            !:l::l:::::l/` "''~ツ、 ´ ,≦、」;;_!__!::::::::|:::l:::::::|
            |::';l:::::l{   //  !    ` ー゙~斗!:::::::|/:::::::l|
            |::::'、:l从 //  i           ソ!::::::i::::::::::l|    これからも、やる夫王子は
            |::::::::ヾ!l:X    __        /r:|:::::l::::::::: l|
           ハ/_二lム:ヽ、 `ー`   ,. ィ::、jリ:::/:::::::::::l|    様々な困難に出会うでしょう……
           /::V:::::::ヽ/∧:} ヽ __ .. - ´ /:::_:~|:/ニ二ヽ:||
          ,'::::::';::::::::::|〈:::::ト、Ooo--‐‐{::::/i|l::::::::::::>;l|    だとすれば、苦しまないように
          ,'::::l:::::';:::::::l |::ヾヘ `丶、   |/  |:ヽ//|:|
         ;':::::l::/';:::::l l-─ハ    |  /  /|::::X〈::::::!:|    今のまま、肉体を大地に還してあげるのが
         /;、 '´  ヽ;l ´,..'´::::\  |_/   /l|:/ ∧ヽ:|::|
       ,. '´       ヾ::::::::: . : .ヽ      / |!ニ二 ヽ/ヘ    我々にできる最大の奉仕です……
     /          \:::::::: . : . \   / |:: :: :: :: |   \
    /         |  <∧\:::::::::.:_:.:ヽ/  |: : : : :::l 、   \   処刑でなく、友として、かの者を安息に……



          /                    ヽ
            /                       i
         l             γ      } (  l
          l              i  / ノ ノノル))j ヽ
          ,'           { { { {彡≦≠ュ/ ! リ
         ,'            ゝ、ゝー( ´`ヽニ セヾ 〉ソ
          {            {´ヾメ )        '、
        ヽ、           ヽ))( (          ヽ
          ヽ               i ト ゝ         rー′   何が安息だ!
           ミ         ノノ!      ´ ̄」′
         γ⌒     ヽ   {(  ヽ、       `{      貴様らの考えていることは、ただの偽善的な処刑だ!
          ゝ,      !ニニヾ彡 `::.. >     j
        ( つ     ノ:::::::| | ヘ   ┬‐` ー ´      兵たちも、ヤツとの戯言はやめろ!
          彡 γ〃〆:::::::::::| | ̄ ̄ ̄`ヽ=====y




○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

565名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 22:43:54 ID:B0ZcsYcg
お話の中とはいえこういう洗脳まがいの思想を見ちゃうと宗教ってえげつないと感じるよなぁ・・・

566名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 22:44:19 ID:HAcENUH6
戯言(wwwwwwww
さり気に元キャラネタが混じってるな。

567名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 22:44:50 ID:mNcnFcjo
さりげなく原作ネタを混ぜとるw

568グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 22:46:37 ID:0TY9pR3k
すんません、なんか猛烈に腹が痛いんで
ちょっと休憩です
刺身かな……?

569名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 22:47:52 ID:HQOD29x6
>568
おk、無理すんな。

570名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 22:50:05 ID:mNcnFcjo
>>568
お大事にです、食あたりはバカにならんです

571名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 22:54:39 ID:WZY7KE7M
どんな英雄も食あたりには敵わんというわけか

572名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 22:56:16 ID:eDhEeHpk
ちょろっと出てきて皆殺されるだけの連中をえらい優遇してるのう

573グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 23:00:04 ID:0TY9pR3k
再開します…… うっぽあ……

574グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 23:00:26 ID:0TY9pR3k


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
        |:.l:.: . : . : . : . ::|: .|: .|!:.:.:.l:.:.:.:.:.:ヽ: . : . :l
        |:|:.:.: . : ./: . : .l|: .l: .ハ: . ',: . l: . :';.:.:.:.:.:|
         |:|: . : . :l: . : . l.|:.⊥|  l:.:.-ヽ、ト:.:.:l:.:.:.:.:l:!
        .|:.|:.:.:.:.:.:|:.:./:.7|´ |/|  ';_ヽ:.ヽ|ヽ:| :.:.:.:|:|
        |:.:.|:.:.:.:.:.|:.:|:/ -云、ノ   !jィtィz-、Ll:.:.:.|:.|
         !:.:.:l:.:.:.:.:.|:|jィ_㍗''^    ! ヽ´ ̄´′|:.:.:!:.:|
       |:.:.:.:';:.:.:.:.:ト!`´        !  ゙、   ハ:./:.:.:|
       .|:.l:.:.:.:ヽ;.:.:ハ        l  l:   ,'l:/:.:.:.: |
       |:.:|:.:.:.:.:.:\:.:ヽ      __ _ リ  /ン:.:.:.:.:.:.:|      しかし、このようなことが起こったのも
       .|.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、:\   ´ ー'´   /:/:.:._:_:_:.: l|
       |:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| X‐|> 、.   /{×|´__ ヽ|     やはり、……大地のアニマに対する
      .|:.:.:.|:.:.:.:.;、 -─l|`ーjニヽc_`ニ´oィ|イ|´\:.:./`ソ:|
     /:.:.:.:ハ/,、 - ¬ |;:::::::::: ̄|O○|::::::::|\ Y /:|: |     みなさまの信仰が足りないのでしょう……
     /:.:.:.:.l:.:∨ ̄ヽ:.:.| |;::::::::::::::|   |::::::::|:.:.:.レ∨:.:.|:.:|
    ;゙:.:.:.:.:.l:.:.:.|:`丶、 ` ム::::::::::::::|  |::::::::|:.:./ヽ∧:.: |:.:.|     みなさまは、森羅万象への感謝を
    ,':.:.:.:.:.:.l:./|:.:.:.:.:.:.}  lヾ、:::::::::::|  |::::::::|:/ /| |:.:.|\|
    !:.:.:.:.:/::::::::'、:.:.:.:.:|  |\\::::::ヽノ:::::::/ /:.:.:.:| |://::`丶   忘れては……いけませんよ?



  /\___/ヽ    /\___/ヽ   /\___/ヽ  
/''''''   '''''':::::::\ /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''''':::::::\
|(○),   、(○)、..|(○),   、(○)、.:|(○),   、(○)、.:|
|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|    ………………
|   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=- ' .:::::::|
\  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ´  .:::::/



  /\___/ヽ    /\___/ヽ   /\___/ヽ  
/''''''   '''''':::::::\ /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''''':::::::\
|(○),   、(○)、..|(○),   、(○)、.:|(○),   、(○)、.:|
|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|    ………………
|   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=- ' .:::::::|
\  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ´  .:::::/




○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

575名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:00:47 ID:mNcnFcjo
乙です、無理せずー
ってその擬音www

576グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 23:01:33 ID:0TY9pR3k



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この時代、宗教というものは国ですら無視することのできないほどの

とても大きな力を持っていた。



その中でも特に勢力が大きかったのは、体内に流れる

アニマを信仰するという「アニマ教」と呼ばれる宗派である。




当時が術社会であったことと、教主のずば抜けたカリスマ性もあり、

そのような「アニマの強さこそが絶対」という風潮があったこの時代において、

名高いフィニー王家で術不能者が現れたということは、王家の発言力を大幅に低下させ、

逆に彼らの傍若無人な振る舞いを許してしまう結果となった。




また資料には残されていないが、後の世の歴史書によれば、

アニマ教はとある凶悪な「神の卵」と称される謎のクヴェルを崇め、

その信仰心だけで一国の国家転覆まで成し遂げたとまで言われている危険な宗派である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




577グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 23:02:47 ID:0TY9pR3k


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )       謀った……謀ったな、アニマ教め!
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _       貴様らは4年前からも既に
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,     やる夫の身体のことについて
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )      わかっていたのか!!
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l      そして城にもすこしずつ信者を増やして――





                                     /::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                    /:::::/:.:./:.:/:::/::/::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                   /::/:.:./:.:./:.:/:::ィ/:/::!::::|::::i:::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                   /´/:::::/:::::/::::;;ィ/ /// l::l:::/!::::|::::i::::!ヽ::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::
では、みなさま……                        /:::::/::::/:/戈ハ /、/ l::l:::! |:::l|::::|::::! i  !::l::::::::::::::::::::l::::::
                                   {:::::::!:::/|:/人{ヒト/ :!`卞!:;| !:/!::::|:::!/! ∧!:|::::::::::::::::::::|::::::
再びこのような出来事が起こらないよう            l:::::::|:/::V   /:/  ! /斗;:|ミ|ト、!:l::}:::!::j/::::::|::::::::::::::::::::|:l::::
                                   ヽ::::|!:::::{ /ノ      、 ft心、ノ`|i:::::::::::l::::;::::::::::::::::::::;'::|::::
アニマ教は、フィニー王国に対し、                ヾト:/イ´       ヾ、r近、j:::::::::::/::/:::::::::::::::::::/:::l::::
                                    //:/:∧          `/:::::::::::/: /:::::::::::::::::::/::::::l:::
アニマに関する特別顧問の派遣を提案いたします……   /;':/::::::::::::ヽ `ゝ        ,.ィ::::::::::/::/::::::::::::::::::::/:::::::::';:
                                   ;:/::≡===::ハ    _ .. -.;´::::::::/::::ノ::::::::::::::::::::::/::::::::::::
陛下のご意見は、どうですか……?             |ト:::://::::::::r:'´c三´::_ィ:´_::、-::'´:::´:::::::::::::::::::::::::::/:::ヽ:::::::::
                                   ト、Y/-‐ ''ア_"ー-::、::::/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::/:::::::::ヽ:::::::
                                  ,. イ:://:.:.:.:.:.:.:.:`丶、l |:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::/::l::::::l::::::::ヽ::::




○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

578グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 23:05:35 ID:0TY9pR3k
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          .  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
               ゙'‐`'{'゙iヽ、'   _,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
                  `'ヽ  < ,.-''´    | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
                   {ヽ.  ´         | .|      } ト)    ヒ`ゝ
すまない、やる夫……      `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
               l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
          .      | i     ノ     l,.、-'"| |
                | i     `つ   ζ   .| |
                ヽ,ヽ     `''ー'l
          .       ヽ,゙、         !

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             ,r‐―‐-、
           /      \
          /   ,ィ       ヽ
         i'   _.j_,j,rj_j,:、_ 、 l
         iト、._j'ji !! ァ-、 !j !;l! トヽ,
          ( .`t.!!/ _!.ヽ='イi ,'  )       いいか! やる夫は、処刑するに値しないような
          ヽヽ,j   ,--、  j r ィ~\
           )ヽヽ. ゙=' /l  )ーi l      石ころ以下の人間だ!
           ゙t j `ー‐'  」  iト-'~i !
           l  フ┬┬i'~二'iノ二ソノ      よって、王宮から追放させることにする!
           liブ ,i i !└┘!__//_
        _,.:ヴー、j__j__jr-‐‐'''ー----`エー、_
      _/ /   i' i' i'        /  \ ヽ
     / ト-'"   ,i' i' i'       /    ヽ. )
     i'  l!     !  ! !       j ,il   ,.r'~ヽ



   ,.r'^~ ̄      \
  /            ヽ
  ノ  i      、     l!
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ     これ以上会議に費やす時間も猶予もない!
  人!__/ 从  ミ、     ド
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ     逆らうものは同じく追放だ!
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ
   i'  _/r====ー、 、.__〈      いいな! 
  __ニコ__」l     `=、、ミ
  l.   「 ||       ,>゙      顧問に関する議題はそれからだ!
  )  ,|. ||      ヽ-ァ
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

579名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:06:50 ID:hjc.XAfo
投下中に大変申し訳無いのですけど、トリップ変えた方が良いですよー
ググると危険なリンクが出てきますので

580グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 23:11:32 ID:0TY9pR3k
>>579
え? どういうことですか?

581名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:12:29 ID:B0ZcsYcg
酉バレしてるっぽいな

582名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:13:37 ID:HAcENUH6
>>580
ぐくったら約1年前に同じ酉のスレが引っ掛かった。
割れている恐れあり。

583名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:13:43 ID:hjc.XAfo
1さんのトリップでググるとtriptableが出てきてそれに1さんの酉も載ってるのですよ
ですから変えた方が良いと思われます

584グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/20(土) 23:15:09 ID:0TY9pR3k
わかりました。やっぱりロボットの名前とかじゃダメみたいですね
数字ならだいたいOKですか?

585名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:15:55 ID:HQOD29x6
>>584
漢字と英数字混ぜるのがオススメ。

586グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/20(土) 23:17:22 ID:0TY9pR3k
これならどうですか?

587グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/20(土) 23:18:27 ID:0TY9pR3k
ぐぐっても大丈夫そうなので、次行きます
ご迷惑をおかけしました。

588グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/20(土) 23:18:37 ID:0TY9pR3k



─────────────────────────────────────

                        ・
                        ・
                        ・

─────────────────────────────────────





   ,.r'^~ ̄      \
  /            ヽ
  ノ  i      、     l!
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ
  人!__/ 从  ミ、     ド
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ     
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ
   i'  _/r====ー、 、.__〈      ……私には、運命など背負わずに
  __ニコ__」l     `=、、ミ
  l.   「 ||       ,>゙      ただ王位を継いで王になってくれる息子が欲しかったよ……
  )  ,|. ||      ヽ-ァ
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!

589グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/20(土) 23:19:13 ID:0TY9pR3k


                                  /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、                        /''''''   ''''''::::::\
     `'<`ゝr'フ\                   +  |(●),   、(●)、.:| 
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                    |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   御前にて失礼いたします陛下!
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                  + |   `-=ニ=- ' .:::::::| 
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/   特別顧問のアニマ教教主が
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ    お見えになられました。
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、



             / / / /            \ハ
            //  / /             'ツ ヽハ
           〃  /ゝ、,イ               /   }}
           /  /::::/´Y                 /    /
           /  /::::ノ r`}z‐テ;.三ニ=_=‐- 、、、       /
         /  /ヾハ{ {.〈,.'´ _.、:.:.弋ごス:ヽ:.〉 `  .、  /
        /  ,゙   ∧ヽノ  //ク//7  ´ ´   /、ヾ、i
       /   ,゙  / /ヽ、   / 〃        / /ヾソ::バ
     /  /  .:i  i /: .: :!             / 升ノリ
    /   /   :l  l{ : . {           ...:-..._/   /
    l/! /   :ハ   l!  : .ヽ    '^ r‐_ 、 __   /        こんにちわ、陛下。
    ハ/jハ //  l  |、  : . \     ..`.. ー'ノ /
   /─--Vj/  l  ヽ\   : .\         /          先日の晩は顧問承諾の件
          `ヽヾミ、 ヽ `丶、: .\     /l
             ヾ、  \ : .\/:`7千 l           ありがとうございました。
           __ ヽヘぃ  : . \/ l! l 
      ,. -''"´     `丶ヾ、  /リ ハ |            
    /              \!  | / l :!

    【 アニマ教 教主 鉤爪の男 】

590グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/20(土) 23:19:47 ID:0TY9pR3k


             / / / /            \ハ
            //  / /             'ツ ヽハ
           〃  /ゝ、,イ               /   }}
           /  /::::/´Y                 /    /
           /  /::::ノ r`}z‐テ;.三ニ=_=‐- 、、、       /
         /  /ヾハ{ {.〈,.'´ _.、:.:.弋ごス:ヽ:.〉 `  .、  /
        /  ,゙   ∧ヽノ  //ク//7  ´ ´   /、ヾ、i
       /   ,゙  / /ヽ、   / 〃        / /ヾソ::バ
     /  /  .:i  i /: .: :!             / 升ノリ
    /   /   :l  l{ : . {           ...:-..._/   /     そういえば、先ほど王宮入り口で
    l/! /   :ハ   l!  : .ヽ    '^ r‐_ 、 __   /
    ハ/jハ //  l  |、  : . \     ..`.. ー'ノ /        グラハム先生が荷物をまとめて
   /─--Vj/  l  ヽ\   : .\         /
          `ヽヾミ、 ヽ `丶、: .\     /l           出ていかれましたが……?
             ヾ、  \ : .\/:`7千 l
           __ ヽヘぃ  : . \/ l! l
      ,. -''"´     `丶ヾ、  /リ ハ |
    /              \!  | / l :!




                 _______
                ∠´      `  、
                 /            ` 、
           /                 ` .、
          /                    ヽ
            /                       i
         l             γ      } (  l
          l              i  / ノ ノノル))j ヽ
          ,'           { { { {彡≦≠ュ/ ! リ
         ,'            ゝ、ゝー( ´`ヽニ セヾ 〉ソ
          {            {´ヾメ )        '、
        ヽ、           ヽ))( (          ヽ    先生には、暇を出した。
          ヽ               i ト ゝ         rー′
           ミ         ノノ!      ´ ̄」′    やる夫……“あれ”に対する責任を取るとな。
         γ⌒     ヽ   {(  ヽ、       `{
          ゝ,      !ニニヾ彡 `::.. >     j
        ( つ     ノ:::::::| | ヘ   ┬‐` ー ´
          彡 γ〃〆:::::::::::| | ̄ ̄ ̄`ヽ=====y
         {    {((ヘ::::::::::::::::| |     /       //
          \ _丿::::::::::::::::::::::| |     |       i l

591グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/20(土) 23:20:15 ID:0TY9pR3k


              / , - ── - 、 ` ー- 、
           〃 /    Y     `¨ヽ ハ
            〃ィ         l        l |
            |l |        l       ト、|
            {l l _ -_ <¨` ,ィー_-、   ト、l
           kY´ ,ィ´oヽjj } / ァ´o ヽー-、L」
          ハ{{ 升7T¨「´ l l ``=升|「| l H      おおお……実に残念です。
           ,仆ii´ | 丿   l l      ノT卞!iH
          /l | ハ  r r'´ 宀-  - 、  j ノリイ」      グラハム先生には、是非とも
        イl l |ヘ } { l {ニニー-- ‐ァリ  /イ111、
           |l  | | ト、` `====´/  イ! l l l |ハ     我が教団の幹部にと考えておりましたのに……
           || ll.:个、 \  ‐- ‐  /lN l l l | ト、
         /リハ|l.:.:l ヽ、 ヽ    / /|lリノ リ l l:.:.:`ヽ、  お友達にもなれなかった……
      /.:.:.:{ 小.: ト、  \ ` T ´   / |:.:.:.:.ヘノイ:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
    /.:.:.:./:.ヽ、jハ:l ヽ、 `ヽ、   / /|::.:.:.:.:.:Vリ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
  /.:.:.:.:.:/.:.:.:!.:.:.:.:}.:ヘヽ `ヽ、  `7イ´   l::.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
_.ノ.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.l.:.:.:.ノ.:.::ヘ \  ` ̄V  l l::.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ `    /o  l  !::.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:::}



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 部屋の片隅 】


 同志が来てくださっているだと!?   おお、同志だ!!   
                                     /\___/\
         /\___/\        ,,,.....-‐-、  ./ ⌒   ⌒ ::: \
       / ⌒   ⌒ ::: \     r/´/ ,r  ゙'ヽ、  (a), 、(a)、  |
       |  (a), 、(a)、  |  /\(,,しL,/,,,r'~,,,-‐'  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   同志、是非ともお言葉を!
       |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |/ ⌒   ⌒ ::: \|   ト‐=‐ァ'   .::::::|
       |   ト‐=‐ァ'   .::::||  (a), 、(a)、  |\  `ニニ´  .:::/\
      /\  `ニニ´  .:::/.|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
     .|    _,,,r-- 、       |   ト‐=‐ァ'   .::::|      ,,,.....-‐-、     |
     |   ./ 、  、 ヽヽ    \  `ニニ´  .:::/     r/´/ ,r  ゙'ヽ、.  |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

592グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/20(土) 23:20:52 ID:0TY9pR3k


                   _ , 、- '' " ̄` ー 、
                  /           `ヽ
              /               ヽ
               /                  ',
            i                      ',
            レ      j                i
              /      ノ八 :|、           i
           /   / /:ノノ  \!ヾ丶          }
          ,'  / !:/彡イ   _ゝ\\ゝ       ノ
          {  i l リ´ニfァヾ` ー=ヱオ ゝミミ     /
          \{ {ゝi    i       .(     ./
            ゝヽ∧   j__,       ノノ7   {     ………要件はなんだ?
                ) ヘ  __`     ゝ、ソ   リ
              (( ヘ   _  ̄  ,.、_ ((    ノ     王国議会における最高顧問殿?
          ____つハ      //へヘ) }イ
           ',     彡 i`ー‐<//:::::ー=ニソ八
           ',    ヽ,ト、___//:::::「x:x:x」( て
           ',      !   //::::::::: ̄ ̄::::))ノ
      / ̄/ヘ  ',      l   //:::::::::::__,,、==<__       ..,,、、、 ,、
      i   /: ̄ ̄ヽ.    ノ   //::::::://::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄/   ヽj ヽ




   /  /  /               !          ヽヽ
   |  l〃 /|              l           l│
   | /ヽ/.l|               `.l /             | |
   | /;;;/__:|               j j:.{f             | |
   l/;;;{ rヽ|           _,ィノli}:.{ム、_         |´|
   |;;;;;| f:、.|:.      __,,.、z斗゙ヘ:Y八:/ゞニー- 、...,,__  {{ |
  ∧∧{  }_,,,.、.-_;=テ-r云"フ>::〉:!ノl  |《:/゙rテtー ミヘ`ミミトl、
  /  | ヽ'´/´/::^ゝ _ゝジ´.:/: ノ l  |ヾ::ヾジ-彳`、::.:.メハ
/   |   ヽ 〉´ z ー ニ彡´ ´    l  !   `ゞ =ハヽミレN │
|!   |   人l  〃// ハ         ! l      `l liツ |   |、        ……せっかちな方ですねぇ
|   l|    ハ   !l l         l |        j! |   |ゝヽ、__
V  |l  l |∧       .:.´ ─-::┴' 丶    /  l ヽ  ト   l \   私はアナタとお友達になりに来たんですよ。
ノ|  トN l/|: : ヽ       / __ . : :ー:.:.. _ヽ   /l  | l  }   |  \
 | l |:.:.|ハ!: : : : .\    /ハ´_  ̄ ̄ ̄」〉}  ∠/  Nハ l   リ    |     ですから、まずはお互いのことから
  |ハト ヽ: : 丶| ヽ: ヽ:\ ハ`´ー─── '´ / /jノ{ノ  ソ!  |    |
: ヾヾl ヘ: : : : l: :ヽ: : \:\     //〃   //: /: l: : : : : : | jノ    |     知っていただかないと……ね?

593グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/20(土) 23:21:34 ID:0TY9pR3k




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      、__//_,. -‐ ,ニ  ̄ ヽヽ| l丶._           /
      `7/イ/   ,斗 rテト   〉 l  !  / ≧x‐-  ._   小
      イハイ ,x_,土二`-' '   | i  ぃ⊥.彑_}ヽ `ト、 |||
      .| l i/ /////     l !    `丶 二..__,ハハヽ1
      .l l l.// / /       |i       ヽヽヽY ー{ |リ   それに、私はもうあなたの志を
      ハヽV イ  ′      釗!         |1_}ハ 'い
      i ヽ. V1         _j          1 |ハ い   同じくした部下なのですから
      | l ーヘ   , -      `        } ´| / /
      l | | ハ   { <._  ー       、    / 〃 /     みなさんと同じように【 同志 】と呼んでください。
      | | リ 小         ̄`   ―' j   /    {  /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                  同志!                        同志!
                                 m n _∩          +      +  ∩_ n m
               +      +         ⊂二⌒ __)  +  /\___/ヽ +    ( _⌒二⊃
   m n _∩          +      +  ∩_ n m \ \    /''''''   '''''':::::::\    / /
  ⊂二⌒ __)  +  /\___/ヽ +    ( _⌒二⊃  \ \  |(◎),   、(◎)、.:|  / /
     \ \    /''''''   '''''':::::::\    / /      \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /
       \ \  |(◎),   、(◎)、.:|  / /         \  |   ´トェェェイ` .:::::::|  /
        \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /            \\  |,r-r-| .::::://
          \  |   ´トェェェイ` .:::::::|  /               \`ー `ニニ´‐―´/
           \\  |,r-r-| .::::://             +      +    ・ /
             \`ー `ニニ´‐―´/  m n _∩          +      +  ∩_ n m
             / ・    ・ /   ⊂二⌒ __)  +  /\___/ヽ +    ( _⌒二⊃
                            \ \    /''''''   '''''':::::::\    / /
                             \ \  |(◎),   、(◎)、.:|  / /
                               \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /
                                \  |   ´トェェェイ` .:::::::|  /
                                  \\  |,r-r-| .::::://
                                   \`ー `ニニ´‐―´/
                                    / ・    ・ /

594グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/20(土) 23:22:01 ID:0TY9pR3k




     /                   _      `,
      !                    `ヽ     l
     /                       !      !
    /     /  /                 、l , -     ',
   l     l   !,ィ               ノ'       ',
   ヽ     !  !l!             , , ノ        /
    ヽ    ト、 ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'
   ,...ノ'   | ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_
 r'´イノ    ヽ リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `
 !( ゞ,.     ´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ
 }ヽ、`` ー- _i´, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_, '´
 l   ̄` ー- 、`ヽ、l,_        _   l  / ,(´         ( ……なにが【同志】だ!
 !        ` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、
_,ゝ          _レ'-―- ..,'' ―=- ,イ(   `ヽ\        ただのアニマを利用した集団洗脳ではないか!
           `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ
                l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /∠、      すまない……ラクス……やる夫……)
                | | ヽ./ r=ー'―‐'´-、  ̄ `ヽ///ニ,
              ! ト.ノ   , ―---=、_ヽ l / \ ヽ
            ヽ〉′      , - 、 `i.| !/   〃,.、!
               /        '   ヽ_!!l'    ヽ'へ\
            /              `ヽ      ヽヽ

595グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/20(土) 23:22:49 ID:0TY9pR3k



             / / / /            \ハ
            //  / /             'ツ ヽハ
           〃  /ゝ、,イ               /   }}
           /  /::::/´Y                 /    /
           /  /::::ノ r`}z‐テ;.三ニ=_=‐- 、、、       /
         /  /ヾハ{ {.〈,.'´ _.、:.:.弋ごス:ヽ:.〉 `  .、  /
        /  ,゙   ∧ヽノ  //ク//7  ´ ´   /、ヾ、i
       /   ,゙  / /ヽ、   / 〃        / /ヾソ::バ
     /  /  .:i  i /: .: :!             / 升ノリ
    /   /   :l  l{ : . {           ...:-..._/   /
    l/! /   :ハ   l!  : .ヽ    '^ r‐_ 、 __   /
    ハ/jハ //  l  |、  : . \     ..`.. ー'ノ /      さぁ、あなたもお友達になりましょう。
   /─--Vj/  l  ヽ\   : .\         /
          `ヽヾミ、 ヽ `丶、: .\     /l         そして、私と一緒に夢を見ませんか?
             ヾ、  \ : .\/:`7千 l
           __ ヽヘぃ  : . \/ l! l
      ,. -''"´     `丶ヾ、  /リ ハ |
    /              \!  | / l :!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                   /|  、
                   /;;|  |ヽ
                 /| /.;;|  .|;;';;
                .// /;:::|  | ;;',
               /;トイ;;::::|  .|::;;;',    スゥ…
              ////;;::::|   |::::;;';
             / / ,;;;:::::|   |:::;;';; ト、
            /  ;;/| i;;::::::|    |::::;;', ヽヽ
            / ;;/ / |:::::::::|    |::::::;';  |;ヘ
           /  ':/:::| |:::::::::|    |:::::::,';, ヘ;;ヘ
          ./  / ::::| |:::::::::|    |::::::::,;,;  |;;::|
         ノ  / ::::| |::::::::::|    |::::::::';;,  |;;:::|
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

596グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/20(土) 23:25:28 ID:0TY9pR3k


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
      .| ノゝ;;〉 /`|;;〉 |;;|;; ゝ;;〉  〈;| :};〉   | ::  |
      .ヒイ;;; {//;; .{  ヾ|; ;;{    } ::';    | ::  |
       };; .| `|;; {  |;; :::|    ノ :: ';   | :::  .|
       |;; ヽ|;;;-=;;> ノ;; ::::;>  /;;,,,,;;、>  .| ;;;  .|
       /;;/"(/;/;; ヘ `|/;;''ヘソ  く;/ ::|ソ  /ー\ |
      `ヽ;; |`ヽ;; ヘ `|;;; ヘ   / ::|   ヽi"\;;;::| ジャキ…
        |;; \,ヾ; ヘ ..|;;  ヘ  /,,,;;; ヘ,    ノ :: /;;ノ
        |;;;, ;;;;;;)|;;;; ヘ ノ;;,___:_〉 (;ト"ヘ ハ  丿::  |
        |;;;/".ハト;;;;/ ̄;)-<___,ト_ノ` ̄´ゝ!,.∠;;;;  ノ
        >⌒イ ::`""";;  """´   / /""\ ヾイ
        |;;   ::  ,,        //::   仆;;;〉
        〉;;;   :: 乂,,,    ,,;;;/::    ./,,|
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


                 / //. : : : : : : : _、:::|::::, _: : : : : : : : ヽヘ
                  / // : : : : : /⌒:::|:::⌒\: : : : : : : :iハ
                     ′/! : : : : /⌒ヽヘ::::::ハ''⌒\ : : : : : ! ハ
                i//'i : : :/⌒ヾ::ヽ {:::::i//〃⌒\ : : : !:ハi
                |//j ./ r'⌒ヽ:i::::} ::::::|〈::::.r'⌒ヽへ.: j|;ヘ:!
                | j イ{ . .ゝ-゚''7ノ::ノ ::::::j ヽ:::`゚ー‐''. . `ト}、: !
                |// 》勿爪´ ´     ー'    `勿爪刈ハ」
                 「7^{// { !   ,;   ^.:.:.^   :、   j川 }iY^!
                   j { ハ{ 乂 r'" ..二ニニニ二... `ー、 ノノノハj!       すべては【 神の卵 】のために……
               . イ! ト、 ハ  / />ーーーーーー<ヘ. }  ∧ノト .
               //ノ ノヽ. }  { {´::::::::::::::::::::::::::::::::::`} }   { / {ト、 `丶     お友達がたくさん増えて嬉しいなぁ、
              // /7: :/:ゝ| ハ ∨//⌒ ー‐'⌒ヽ:// ハ  jイ: }ー} \ へ
            / /: : :/ /: /: : 八  ヽ∨{       };/ //  八 j : |: : : ハ  ∧    アハハハハハハハハ!!
.          / /. : :/ / . : : /: : `ト、  ゝ=ニ二二ニ=''  .イ: : :}: : :! : /:ノ} //ハ
.           /  {: : : ' { : : : :{: : : :j! \   ` ー一 ´   / |: : :j: :j:j : : /ノ ///!
           ′/∧: :.{ハ:{ { {:.川川\i `ヽ.  ヾ::ノ  / /|: : :i: :j:j: : :./ ////!

597グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/20(土) 23:27:17 ID:0TY9pR3k

では、告知どうり、前半部はここまでです。

キリが悪く申し訳ありません。

598名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:29:08 ID:HQOD29x6
乙です。

599名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:29:29 ID:hjc.XAfo
乙でした
投下の邪魔をしてしまってごめんなさい
続きも楽しみにしてます

600名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:29:49 ID:eXF4EU/A
乙です。
卵か・・・ゲームのギュス編ではほとんど話題に上がらなかったのにもう出てきた。

601名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:31:20 ID:OwuuQgQM
洗脳までできるのか
アニマってつくづく便利なモノだな〜

602名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:32:00 ID:mNcnFcjo
乙です
アニマ教がこんな怖い人たちになるなんて

603名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:32:36 ID:09mfv4/A
うへぇ……
乙でした

ところで教主のAAって誰?

604名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:33:40 ID:WZY7KE7M
乙です
アニマ教気持ち悪ww

605名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 23:45:39 ID:cujuJFEA
乙w

アニマ教が大変なことにwww
いいぞ、もっとやれwww

606グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/21(日) 00:07:05 ID:RGcOKUMQ
すいません、ひとつ抜けてました。

>>577>>578の間に入ります

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



  /\___/ヽ    /\___/ヽ   /\___/ヽ  
/''''''   '''''':::::::\ /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''''':::::::\
|(○),   、(○)、..|(○),   、(○)、.:|(○),   、(○)、.:|
|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|  陛下、どうかご一考を!
|   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=- ' .:::::::|
\  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ´  .:::::/  



  /\___/ヽ    /\___/ヽ   /\___/ヽ  
/''''''   '''''':::::::\ /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''''':::::::\
|(○),   、(○)、..|(○),   、(○)、.:|(○),   、(○)、.:|   同志の信じる夢の為に!
|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|    
|   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=- ' .:::::::|      あの出来損ないに、救済を!
\  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ´  .:::::/




                 _______
                ∠´      `  、
                 /            ` 、
           /                 ` .、
          /                    ヽ
            /                       i
         l             γ      } (  l
          l              i  / ノ ノノル))j ヽ
          ,'           { { { {≦´;;;;;;;;;;;; ̄〕リ
         ,'            ゝ、ゝー( ´`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;'ソ
          {            {´ヾメ )   ヾ;;;;;;;;;/、
        ヽ、           ヽ))( (     ` ̄´ ヽ
          ヽ               i ト ゝ         rー′   クッ、ええい……!
           ミ         ノノ!      ´ ̄」′
         γ⌒     ヽ   {(  ヽ、       `{       ( ここで、否定をすれば彼らすべてを
          ゝ,      !ニニヾ彡 `::.. >     j
        ( つ     ノ:::::::| | ヘ   ┬‐` ー ´         敵に回すこととなるが……やる夫が……)
         ミ彡 γ〃〆:::::::::::| | ̄ ̄ ̄`ヽ=====y
         {    {((ヘ::::::::::::::::| |     /       //
           ゝ、 _丿::::::::::::::::::::::| |     |       i l


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

607名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 00:14:54 ID:mtmZ9udk
乙!

608グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/21(日) 00:18:29 ID:RGcOKUMQ

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ
        |         }          本日の投下分は以上です。
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,        ご覧になっていただきありがとうございました。
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ       それではまず、>>572で言われてるように、
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃      アニマ教にたいしてなぜこんな改変を行ったか、ですが……
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉       一言で言えば、ギュス編はウィル編における「卵」のような
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、   【倒すべき相手】が見つからなかったのでこうしました。
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

609グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/21(日) 00:19:06 ID:RGcOKUMQ



        / ̄ ̄\
      /  \    \
     .(●)(● )  u. |
     (__人__)  u   |        ギュス編はアルティアニマをもっていなかった当時、
     .(`⌒ ´     |
      {         |         「なんでコイツ(ギュス)は戦ってるの?」という思いでいっぱいでした
      {      u. /
    __\     /リ 厂`'‐- .._    というのも、たんたんとストーリーが進むだけで
  / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
  | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |   まったくカタルシスがなかったからですね。
  | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |   物語も盛り上がりに欠けますし……



.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /        そこで、思い切ってギュス編における「生涯を通じて倒すべき敵」
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ     を作ってみました。
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ   アニマを持たないやる夫と、アニマにあふれるアニマ教との戦いです。
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │    はたして両者にはいったいどのような運命が待ち構えているのか!?
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|
                        乞うご期待!

610グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/21(日) 00:19:45 ID:RGcOKUMQ



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \        
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)       ……ちなみにアニマ教の役は
             |     ` ⌒´ノ
              |         }       ガン×ソードというアニメの敵キャラを使用しています。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ        >>1が人生で五指に入るほどドハマリしたアニメ作品で
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_     一年ほど前にスパロボにも参戦していますね。
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!    
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::     あと>>603 あの教主のAAは、ガンソードのラスボス「カギ爪の男」です




               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |         ……たぶん、ガン×ソードをご覧になってない方には
            .(`⌒ ´     |
             {         |          何言ってるかわからないと思われますが
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._     ガン×ソード本編でも、敵の宗教団体は終始あんな感じです。
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ 
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |   ていうか、少しセーブしてるくらいです
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |    本編のアレはもう頭おかしいです



                 ___
                /      \
                | ─    ─ |
               | (●)  (●)|
               |\(__人__)/|     ……では、そろそろ腹も冷えてきたので寝ます
                \ |` ⌒´ | /
                / 丶'  ヽ:::::     おやすみなさい
               / ヽ    / /::::
              / /へ ヘ/ /:::::
              / \ ヾミ  /|:::
             (__/| \___ノ/:::::::
                /    /::::::::
                / y   ):::
               / /  /::::

611名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 00:26:27 ID:tv.OE7QM
ギュス編はあれ戦国時代とかのノリなんじゃ
ギュスが何で戦ってるかっつったら、バケットヒルの戦いの前に言ってはいるが…

612名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 01:01:54 ID:bVCPjIDs
卵登場がウィル幼少期の頃だっけか
辻褄は合うわな

613名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 04:15:27 ID:novTrulA
ネタバレ控えて言うと
ギュスは失ったものを取り戻すため、人生を楽しむため、なにより○○○しまった○○のためなんだろうなあと。

614名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 04:29:42 ID:9lnYVoYY
やらない夫はウィルよりケルヴィンのほうが適役な気がするんだが・・・

615名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 04:39:34 ID:J1.mNUZI
そうか、で?

616名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 08:47:08 ID:AuORFE5g
ケルヴィン役が気になってワクワクします

617名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 09:17:01 ID:zbj74Fa6
>>鉤爪の男
こいつ原作でもなんでこんなに支持者がいるのか理解できねーんだよな。
大望は抱いてるけど基本的には狂った老人だし。
友愛でうっかり人を殺した自分の罪深さを理解していながら微塵の後悔も感じてない。
あと身内に異様に淡白。
他の者への示しの為にあえて冷淡に振る舞っているとかじゃなくて、心情的に家族と他の同志が全くの同系列。
人間臭いようで人間味が薄いというどうにも掴みどころに困る人物。
そのくせ普段は温厚で善良な老人風とか始末が悪い。

>>614
それに関しちゃ同意だが、>>1には>>1の考えがあるんだし、言っても始まらん。
>>1のケルヴィンの配役に期待しようぜ。

618名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 09:22:52 ID:5xoD7phY
やる夫とやらない夫を相棒という視点で見るんじゃなくて
やる夫スレにおける主役を張れる2トップとして見ての配役だろうから違和感無いんだがな

619名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 09:43:45 ID:6GO4hSq6
ギュス様は英雄じゃなくてアニマを持ってないハンデと劣等感を抱えながら
それらを克服するために自分に何ができるかを懸命に探しているただの人だと思うんだ…。

まあ、それはそれとしてやらナイツとのクロスオーバーの機会が増えたと思って期待しよう

620名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 09:51:18 ID:xG43TGjo
ギュス様の本来の最大の敵は運命とコンプレックスだよな‥

621名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 12:19:51 ID:qm364G9k
乙乙
宗教はともかく、ファサリナさんに乗っかりたい

622名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 12:22:19 ID:6GO4hSq6
でもさ、ギュス様ってアニマが無いからアレに触れても問題なさそうだよな。
むしろ頭にエナジーボンボンが付いてしまうんじゃ…

623名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 14:41:48 ID:U2B5l4H2
今更ながら乙!
ギュス様は話の盛り上がりに欠けるとは言えそれでも魅力あるキャラだと思うんだ

624名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 17:05:03 ID:1ujwlqfQ

ゲームはやったことないけどすごい面白いね!

>アニマを持たないやる夫と、アニマにあふれるアニマ教との戦いです
この件だけでもめちゃくちゃ燃える展開じゃないすか
これから期待してますよ!!

625名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 21:04:42 ID:k9FrH/pc
今日か?明日か?
とりあえず
『世』シャコン

626名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 21:05:45 ID:uVvqagLQ
『界』シャコン

627名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 21:45:45 ID:V.xs94gU
『樹』シャコン

628グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/21(日) 21:52:35 ID:RGcOKUMQ


        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \        うぅぅ……、すいません。バイト関連の急用で今日も忙しく、
      |    ノ´     /)゚o |
     i      r‐‐人__) .|         明日も時間が取れないので投下は延期になります
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |

【リアル>>1状態のヤラ・ナイツ】



                   期待してくださってる方に申し訳ないので、

   / ̄ ̄\           その分の埋め合わせに今週中連続投下でもします。
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \   しばしの間、お待ちください!
. |   o゚ (__人__)  __  
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨       
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \

629名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 22:04:05 ID:6YzLhxQs
リアル大事に!
頑張れ>>1

630名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 22:52:41 ID:vzOSbd9k
ドンマイ

631名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 01:33:40 ID:qzBHxWb6
ひたすら待つ

632グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/26(金) 10:31:30 ID:4jpKmptI
>>631

おお、お待ちになられている方が。
もうちょっとで完成しますのでお待ちを。

それとももう先に完成している講座の方だけでも
投下してもいいですか?

633名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 10:41:17 ID:KhVcPvaM
構わん、やってください

634名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 10:41:41 ID:DAphjCIk
今から?

635グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/26(金) 10:45:54 ID:4jpKmptI
では11時くらいからでもゲリラ投下いたします。

「サンダイルの各地域」です。

なお、予定していた「術の歴史」は作っていてあまり
ストーリーに関係がないと思われたのでやめました。

(それに、もしかすると「卵」関係でネタバレになるかもしれませんので)

636グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/26(金) 11:00:38 ID:4jpKmptI
それでは、始めます

投下前に一言。
地図を作ってくださった ◆MapPerVmH氏にただいな感謝

637グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/26(金) 11:00:54 ID:4jpKmptI

                            
                  ,..-;;ッ‐          
                 ,i''/゛            
            _,,,,,|./゛              
         ,, ‐'″   .`゙'''、            . / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
        ./          ヽ      _,,..,     .|
          l ┌‐‐┬‐釤‐┬‐,!   ,./ ゛  `''、   |     エルリック兄弟の
       l  ゙'‐‐--,/ ._,゙ニ.フ /.,..‐./       l  |
          ゙l,      /  ,,-゙‐'゛ │ヽ,     l /
  , 、   .,゙l、     .l  .!、_    |  l     l \   「サガフロンティア2」設定解説〜!!
  .!  .゙'¬".¨,,,,,)-,,、   ゙'-y‐''i lヽ、 !'"     . !  |
  .` ̄ ゝ-~''"   .!゙゙'''''"゙.!  ,! ! .`'.li、   . /   |
           i'゙'ーy.. ‐゙.―゙,./    .゛''''ー'"    .\_______
           ヽ、,゙__, !'"゛             
              |    .|              
     . 、     │   .!
     ゙''! .'、/   lヽ,,,,,,,, "|
    '-、'-,,,,,,___.、ゝ    .!゛ヽ
     ̄   ./       ,!、_ノ
    -`-"  .ヽ     _./
   .,,... / ̄´二゙゙"゙゙´





638グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/26(金) 11:01:31 ID:4jpKmptI



    ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l      さて、ここからは第3話のおまけ、設定解説の時間だ。
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l       解説役は毎度おなじみ俺エドワードと――
  r'´ l ハ /            | i
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/       
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_                           |\
                                              |  〉──‐ 、
                                            /`ー'´     \
                                           /            ヽ
   またまた弟のアルフォンスが質問役としてお送りします。  ..   /  o   o       ヽ
                                          / ,,     ,,          i        
   今日のお題は「 サガフロンティア2の世界情勢 」 です     |                 |
                                          | V^^^^^^^´  __  ---┴‐ 、
                                       __|      厂| ̄         \/
                                   `、  / |   |     /  |        , -‐/
                                    ヽ  l |   |‐rrrrrrrrl   |       // /
                                     ∟| |   |」」」」」」」l   |---|``ー</  `ー
                                   イ/⊆⊇ ̄ ̄ ̄ ̄三三彡´ ̄|     \




639グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/26(金) 11:02:46 ID:4jpKmptI


解説⑤ 【 サガフロンティア2の世界――サンダイルとは何?】


                                          |\
                                          |  〉──‐ 、
                                        /`ー'´     \
兄さん兄さん!                              /            ヽ
                                       /  o   o       ヽ
今回までにいろいろな国と地名が本編で              / ,,     ,,          i        
                                      |                 |
出てきたけど、「フィニー王国」とか「オート侯国」って       | V^^^^^^^´  __  ---┴‐ 、
                                   __|      厂| ̄         \/
どんな場所にある国なの?              `、  / |   |     /  |        , -‐/
                                ヽ  l |   |‐rrrrrrrrl   |       // /
                                 ∟| |   |」」」」」」」l   |---|``ー</  `ー
                               イ/⊆⊇ ̄ ̄ ̄ ̄三三彡´ ̄|     \


           , ゝ-‐,へ ̄ ``ヽ、.
        _ _,/   /  `ヘ、    ヽ、
       /   ̄` /      \   ヽ,
     _../===‐-、、_ ,、          \
   /~/´     l\ / ヘ ヽ      ヾ、\ミ
     //     lミヾ""´、 メ、 \    \.│ \
    /ll    |l     ヘ ヽ\ \   ヘ |
    i |     ト l     ヘ`  \    .:.:ヘ          そうだな。それを話すにはまず
    l |   .:  .:メl      ヾゝ≦=ヘ ::. ::...ヽ
    l | .:  ::::..::|=≧、、 ヽ _彳/"乂 ハ ::::::::::.. トー,      サガ・フロンティア2の世界情勢のことから話さなくちゃいけねぇな。
     i::::i  ::::::li ん;;ンゝ     _{ミ;;ツヘ :::::::::::ヽi
      i::::ト.: ::::.::iヽェツ         ヘヽ::::ヾ::i         いい機会だから今回はこのサガフロ2世界の解説だ。
      i::l ヘ::::::::::i    ,         人〈::::::\i`〉
      人 ヘ::ヽ::\  ヽ  _...:::  ヌ // リ〉`ーゝ__〉┐    じゃあアル、この地図を見てくれ
        \ \ヌ::::ヽ_ ≦:::::: " ∠/ ノ/   ノミミ冫_,彳
          / \へメ>ェ __ ´.:::/   ::/   /;;;;;;;;;;;;| ミ
          /|  /ハ / \:::::::.:/  ::/  /;;;;;;;;/ ヽミイ
         /|/  i.:;;;;〈ヲ | /   ::/  /;;;;;;;;/    ヽ
        / 〃/  |;;;;;;;;;;ヽ  /   :/ .: |;;;;/      ヘ_
        ヾ/|/  |;;;;;;;;;;;;;;ゝ_/     .:  |;;i  ,..__       \
         /   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  .:   ::  |li /          \





640グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/26(金) 11:03:46 ID:4jpKmptI



: : : : : : : : ,rv、_,.rヽ: : : : : :
: : : : : : { {_j      }: : : :
: : : : : : {       r': : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ{: : : : r-、{    ヽ-,: : : : : : : : : : : :
: : : : : : ヽ       }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ': {    r'ヽ }: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : :'´ヽ     ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :く    ノ: }}: : : : : : : : : : : : :
: _,、: ,r''^ー'´      }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 0: `ー‐´: :'´: : : : : : : : : : : : :
:ヽ               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :__∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: :}    ③     {,: : : : : : : : : : : : : : :,: : : : : }  ヽ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: :ヽ  北大陸     }: : : : : : : : : : : : : :{ }: :,v'´① {: : :┌─────┐ : : : : : : :
: : :ヽ'´j      cー'´: : : : : : : : : : : : : { {: ヘ   ,r': : ←│東大陸    │ : : : : :
: : : : :)'  ,r--、    ): : _,: : : : : : : : : : : : し':/,、   ,ノ: :,-、: :└─────┘ : : : : : : :
: : :/´ ,!´: : : : ヽ, ,、 }: / {:,、: : : : : : : : : : : : : ": : } ヽ__:`ー':へ: : : : : : : : : : : : :⊂フ: : :
: : :`}{: : : _: : : rニ、}:r'  }:ヽ'-、: :,、: : ,: : : ,.r'^ ̄    ,>r、: :`: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : :": : :ヽ'ー'´ヽ: ':}  r、'ー' '=、'ー: :} ヽ: }   r-、  `´ 'ーヨ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : `} ,、'ー'   `'   iー‐,、_j、:レー':`´ }_j‐': : ヽ ① し、: : : : : : : : : r、,、: : : :
: : : : : :,r‐'!j !、r'     r、 `ー  j: : : : : : : : i、_: : ,ノ r、   {__: : : : : : : ,)
: : : : : '}          `、'ー-、 {: : :,r-、: : : :ヽ,_  ,、 ): ̄'ー ー、: : : : :__} r‐-
: : : : :/        ②   'ー、: :ヘ_j: ,r'  ヽ: : : :,、'^: : ':,、: : : : {、  V‐,: :r'  `ー,: :
: : : : 'ー‐-、    南大陸   {: : : : : }r'=〃{: : : : :} `i: : :'ー'。: : : :r'   ヘノ    {: :
: : : : : : : : ヽ--、_   ,、  ヘ: : : : :し、,r'´: : : : : ^{ 'ニ}: : : ,「{,_)      _,r'´: : :
: : : : : : : : : : : : : `ー'´: :} r-、 }: : : : : : : : : : : : : : : `'´: : : : { ,、   ① _, {: : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ 'ー,: : :__: : : : : : : : : : : : : : : :r' く,ク   ,-': : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {_,、 {_/  ヽ: : : : : : : : : : : : : '}    ,、/: : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`i   {~: : : : : : : : : : : : : : /   {': : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ  |: : : : : : : : : : : : : : {_   {: : : : :






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


これが、サガフロンティア2の舞台となる世界【 サンダイル 】だ。

数字が示しているように、サンダイルは主に3つの大陸で成り立っている。

.大陸はそれぞれに① 東大陸

            ② 南大陸

            ③ 北大陸 

                   と名づけられているぞ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




641グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/26(金) 11:04:51 ID:4jpKmptI



;;:;: ;;'``、;::;;'、;。:;;.: '、;:。         |
.:.。:;;.:'、;;.;::。. :。::;;`.:..'、;、;",:,       ∧
;: ;;'、;::;;'、;。`:;;.:.;:,,.,;;'、;:,.;`'、;。:|:. ,i ./" `i,
。:;: .i:i. ;.: ・..:.;;'、;::;;'、;。:;;.:   ,|、 |l,/:.:..... 'i,  |    |
:;;'/、;。:;;.:.;: ;;'、;::,.,  |     .i;;;i |/     'i,/iヽ   ∧
。:;;.:.;: ;;'、;::;;'、;。:,.・ ∧  i|  /''|''i, lコココココココl__|__\ /:|.'i,          |    ,:;.,-.::";:;: '"; :;;;.:;
.i:i. ;.: ..:.;;'、;:;: .,.  /::... i, _|'''/:: .| 'i,|_i __ i __ i|::, |:. ̄|/:..i:..'i,         ∧   。:;: . ;` ・..:.;;'、;::
;::;;'、;`。:;;.: ;;'、;::;;'::..:.....'i,::....| ̄| ̄| i.:.:..:  i:.\|i_i_i:|l ̄i ̄|        /::::'i,  ,,;.:'、;::。.:;;`.:;:;;:; :;;: :。:..
;: /i.:; ;;`'、;::;;'、;;;:、ロ:.ロロロ}__|=|=| |.:.:..:  l____ヽ___|l:.|:.i ̄|       /::..:. 'i, _;.;::;.:'、;'、;::;;' ;:;;.; ;:`.:..
;:|:i| ;;'、`;`il。:.;;::;'、i::.:........i 、; ,-、i,-、| |.:.:..:  |::..:.....|::../\__|, ,   ..,  ,,lココココ_/   /ヽ;、;;'、;。'、;::;;'
;:|i;| ;li;'、`;`。:;.::;;'、iiXi..... |.::;;'、_l|  | |]:.:[]:.: []|:i_i_i_i|::..|iXi'''|::.|::`;;、;;'、;。:;::|:i_i_i_i/:.:..:...../ ;;、;; ;'、;y。/
;:|:i| ;;'、`;`il:.;;。::;'、iiXi..... |:;.::;;;`,,:.;; .|:.:.:..:.  |:i_i_i_i|::..|i _i::.|::.|`;:;'、,,.:;.::;;';: ;|:i_i_i_i:| ̄ ̄|:.:..'';;:;.il'ヽ;:i''、;::;;'
;:|i;| ;li;'、`;`。:;.::;;'、,,.;:''、..|,。:;;_;'.; .;'、|.:.:..:  |::..:.....|::..|i _i::.|::.|.::;;、`。'; `;`;:;|:i_i_i_i:|:.o o |;, ;... ii''".;:|:i|''"
;:|i;| ;li;'、`;:;.,,._:`。 i':.;;::;'、|_| |_|.:..'、;,;,、i_i_ii_i_ii_i_ii_i_ii, |i _i::.|::.|:;.。.;;';:; ;.;';: ;|'i_;:; ;.;':`;;、;;:: ';il、...;:|:ii,..
,..,.-=ー''’"”~、 ''''"''゛~  ''"''゛"'"''"`’ ' ''"'“"'"''"`’"'"''"`’"'"''"`’"'"''"`’ "''`"'ー=:;;;;'、.;':;:ii.,
 ;:; ;: ; ;; ;,- ''    ,,-'';:;: ;: : ;: ;;; ';、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.::;:; .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :.’'::,;:,j"i.'".;:"
  __,,- '    ,,- '';、;: :. ';、;: :. .:. :. :.: .:. . ';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :.. :.::;:;. :. :.: .:. . . :.、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . .  :.';、;:
''”     ,,- ''';、;: :. .:. :. :.: .:.i" ̄'" ̄' i'";:.: '"":.'"''"i ̄'":.:..i'":.:... ̄'" "'' i, 、;: :.  .:. :;:;:.  :.: .:. . . : .';、;:
  ,., _- ''';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :,i :::;;、`;';.i|.:.:..:  |::..:.....|::..|i _i::.|::.|::;;、`。';:.: : ..i,、;: :. .:.   :;:;:. : . : .:. . . :.';、;:
,, '' ;: :. .;.; ;.:. .:.:. :. :.: .:. . . :,i: ;。::: ;;;;;.!;:|.:.:..:  |::..:.....|::..|i _i::.|::.|i;:   .. .:. .: .'i,、;: :. .:. :;:   ;:. :.: .:.  . . :.';、;:
;: :. .;: :...:; ;.:. .:.:. :. :.: .:. . . ,i . .. : ...:. ,i;.|]:.:[]:.:[]|:i_i_i_i|::..|iXi'''|::.|:.:. . .:   .:.: . :i,.、;: :. .:. :  ;:;:. :. : .:. . . :. ';、;: .
、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;: :.,i' . .: `-'i`-'| |.:.:..:  |::..:.....|::..\/__|,i: .:. . .:   .: .: 'i,、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;:   .:.:






① 右側にあるのが、サンダイルで一番の大陸【 東大陸 】だ。

東大陸は緑豊かで人口も多く、この世界の文化の基盤でもある。

クヴェルの発掘量も世界一を誇るから術の技術が一番発達している。


そして主人公であるやる夫の出身【フィニー王国】は、ここの大陸北部一帯を支配している大国なんだ。




642グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/26(金) 11:05:45 ID:4jpKmptI

                                    __
                                    //:\
                                 / /::::::::::\         __
                      ___           / /::::::::::::::::::\       //::\
                    //::\      /  /:::::::::::::::::::::::::::\    / /:::::::::\
                      / /::::::::::\.   /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\/  /::::::::::::::::\
                   / /::::::::::::::::::\/   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  /::::::::::::::::::::::::\
                 /  /:::::::::::::::::::::::::::\   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::\
.              /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::
           /    /:::,ィ――‐、::::::::::::::::::::::::::::::/ /:\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::
___,ィ――‐、/    /::ノノ::::::::::::::::!;_:::::::::::::::::::::/ ./:::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\――――‐
  ノ.ノ::::::::::::::!_`'ー-、、_/;/_ /:::::::::::::::::::::l;;_:::::::::::::/;;; /:::::::::::::::::\――――――――――‐‐'::::::::::::;;;;;;;;;;;
  _/_/:::::::::::::::::::l._    l,;;.l::::::::::::::::::::::::::::::l―::/;;;;__/:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,...........
 l_l::::::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;''''┴‐―‐―‐―‐┘'''''''''''    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           o
          _!iヽ_ ,rュ
          / `i__.ソ
  __....,,,,.__ /l ̄/l
 ̄         ̄ ̄ ̄ ̄`''ー――--- .、..,,___
                             ̄ ̄`'' ー-- 、.._




② 二つ目が、地図左下に位置する【 南大陸 】だ。 

砂漠と荒野が広がる厳しい土地で、国家間の争いもなく東大陸と違ってとても平和なところだ。

あとウチの師しょ……じゃなくて、やる夫の家庭教師であるグラハム・エーカー先生の出身地だったな





643グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/26(金) 11:06:58 ID:4jpKmptI

                        、
                        | \
                        /:.:.:.:. ヽ
               |~ヽ    /:.:.:.:.:.:.:. ヽ
      ∧ヘ       ュニヽ ,,、 ゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
      l  `ヽ、_ ,,, _ ,, ゙,:.:.:.:.:.:.:'.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..∧
      l   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.'.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧
      l   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧
      .l   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.,:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..∧       
       V   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、//∧`ヽ、:.:.:.:.:.:  l
       .V   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ . V//∧   V:.:.:.: l
        V   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   V//∧   V:.:. l
      .  ヘ   :.:.:.:.:.:.:.:/     V///∧  V:.:/
         ヽ    :.:.:.:.:ヽ     V///∧  V
            \   :.:.:.:ヽ   ...V///∧
             \    :.:ヽ   ..V///∧
              `ヽ、   ヽ    V///∧
              ノヽ  ` .‐- ゝ  ...V///∧
             ヽ/  人         V///∧
                 Y          V///∧
                          V///∧
                               V///∧
                              V///∧    斧のツール 【 ハンマーヘッド 】
                             V///∧
                             V////}
                             ヽ、_,ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特色として、他の大陸ではよく発掘されるクヴェルが存在しないことが挙げられる。

理由としては古代にクヴェルを作ったとされる先住民族が、

どうも暑さと乾燥に弱い体質らしく、この大陸では生きられなかったからとのことらしい。



けどクヴェルが存在しないぶん、人々はクヴェルに頼らず術を使うために

チップと感応石を加工して術を使う道具「ツール」を発明したんだ。

砂漠と荒野の世界ならではの、彼らの生きる知恵の結晶だな。


そのおかげで昔から南大陸は優れたツールの産地として知られている。

つまりは、産業と技術で成り立った大陸ってことだ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

644グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/26(金) 11:07:37 ID:4jpKmptI

 ェ .,   .,,,、     .   ! │           l三三三三三三三三三三三三三三l  .,!三|     'i
./ .!.l!  ./三ヽ    ! .l゙ .! ,!  ./゙.l     ./.l .!三三三三三三三三三三三三三三 ! .!三;;;1    .ヽ.  .!l,    /
三 ||.! /三三!   . !  .! l | ! ./三|    iゞ l.l三三三三三三三三三三三三三三 ! .!三三|  i,  /;;!  .l゙;;!   / /
三三! .|三l.i三.!  l三l !三!│ /三 .!   .l゙三三i,l三三三三三三三三三三三三三三 l !三三| ,! !  |三|  |三i  i ./三
..i三 .! .! l;;;l.!三 | .l三j│三.!│ !三三|  !:;三三三三三三三三三三三三三三三三三 U三三| l゙三l .l三;;! .│三| .! i三
. l三 | ! l;;;!|三;l  l三;l゙.|三;;;! |! |三三;| │三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三!│三;| l三;;;l | i三
 .l三! .l.〉;l.!三| .!三;! |三;;| ! !三三.!  .,!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三! |三三! !三;! | .〉三
  ゙‐'゛  ヽ三三| !三! .|三;| .! l三三.!  .,!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l !一ー l. |三! │ |三
`''-.   \三 |│三l.|三;!  ! i三三.!  .,!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三;;/"   !  i  l  | ̄ヽ
    ,、   ゙l  ! !  | l  / i三三|  .!三三三三三三三三三三三; il 三三三三三三三三;;/   .  /   ゙ .!  ヽ
 、   `゙''- .l .,!  l .l !   .、 `'',    .!三 !|三三三三三三三三三|.!三三三三三三三三l  /  ...゙    i
、 `     、 !  !  .′  ".゛  ′   ヽ /.|三三三三三三三三三! !三三三三三三三三!     !   ,i',i  ノ  ヾ
     ...i !.! .!   !    ― 、、三―    .゙‐' !三三三三三三三三 ノ !三三三三三三三;/    /      .,i
 |  !  |i|i! ! _′  .l. ..ー   ‘ ―‐       !二二二二二二二二二二二二二二 ∩二″     l .'"      /
 " ||ii|"  ./     ″           .!}     二二二二二二二二二二二二二  ,!│二二 l          ./
 l||||″  /           r'" \    .!│      二二二二二二二二二二二  ! l 二二" .,/   .r'"
||||    "                ‘    .} .l        二二二二二二二二二       _,,, ._..-'"     ゙.r
.,                         ,! ..l      '、                 ‐'''"´゛ . ″ ../      ._,
                             `      .゙'ー ,,                            ゛
    .,.                             `'‐                 , ーゞ  ,..-¬ー--._
    |                ´ `'‐     `'ー 、                     、    . _,  .
    ..,,                          `           _,, ー-、    ゙̄"   .´    /゛゙'‐      ..,, ''ー .
     .ゝ   ¬'''、.     .                 __,_        `    .‐―ー                 _,,,...


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 3つ目が、地図左上の「③」のところに存在する【 北大陸 】だ。


まだどの国家も未開拓のままの大陸で、いまだ誰も人が移り住んでいない謎の土地だ。


わかっているのは大陸奥地に行くほど入り組んでいて、他の大陸では考えられないほどの

恐ろしい強さを持つモンスターがうじゃうじゃ生息しているってことだけだ。




けど、この大陸の奥地にはいったい何があるんだろうな……?  興味が尽きないぜ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

645グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/26(金) 11:08:37 ID:4jpKmptI

: : : : : ヽ{: : : : r-、{    ヽ-,: : :
: : : : : : : : : : : :ヽ': {    r'ヽ }: : :
: : : : : : : : : : : : : : :く    ノ: }}: : : :
: : : : : : : : : : : : : 0: `ー‐´: :'´: : : :
: : : : : : :__∧: : : : : : : : : : : : : : : : :
:,: : : : : }  ヽ,: : : : : : : : : : : : : : :
:{ }: :,v'´   {: : : : : : : : : : : : : : : :
{ {: ヘ ① ,r': : : : : : : : : : : : : : : :
: し':/,、   ,ノ: :,-、: : : : : : : : : : : : :        あと東大陸は
: : : ": : } ヽ__:`ー':へ: : : : : : : : : :
,.r'^ ̄    ,>r、: :`: : : : : : : : : : :            ① 戦乱が絶えない北部の【 メルシュマン地方 】、
} ,  r-、  `´ 'ーヨ: : : : : : : : : : :
:`´ }_j‐': : ヽ②  し、: : : : : : : : : r           ② 冒険者が集う 【 ロードレスランド 】と、
: : : : i、_: : ,ノ r、   {__: : : : : : : ,)
、: : : :ヽ,_  ,、 ): ̄' ③ 'ー、: : : : :__} r‐-         ③  険しい山に囲まれた【 グラン・タイユ 】、
 ヽ: : : :,、'^: : ':,、: : : : {、  V‐,: :r'  `ー,: :
〃{: : : : :} `i: : :'ー'。: : : :r'   ヘノ    {: :        ④ 南部の極寒の地 【 ヴァイスラント地方 】 
´: : : : : ^{ 'ニ}: : : ,「{,_)      _,r'´: : :
: : : : : : : `'´: : : : { ,、   ④ _, {: : : : : :          の3つに区分される。
: : : : : : : : : : : : :r' く,ク   ,-': : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : '}    ,、/: : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : /   {': : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : {_   {: : : : :


                __
             __〃⌒
           ,   ´___ !|`ィ ー-、
       /   ´ 人__人    \
      /      !⌒ ⌒l    \
       /     ∧l     l ハ    ヽ.
       ! /   !-!‐y'    `| H   l l
       V    l l _    __ ll |   lヽ!
      r1i    l -‐    ー--1   !
     ! lヘ    !        ! i |  i l
     ヽ _l   l          |  ハ/      けど、この【 やる夫編 】では①以外の地方は
       <ヽ /  , -─ ''' ~~` ノl  !
       r'くV `> ‐--┬ ´  レ'        今のところまったく関係がないから省略するぞ。
      ≦  ,ィく     l`ヽ、
      スく\  L __,   __ /ヽ         
     ∧ ヽ > L  , -'"   \
      ∧ } n } \  )'"      l  ヽ



                   _ノ L__
               .  /    `ヽ
                / ..::::::::::::::::::::...ヽ、__
            ノ  /!!u..○:::::::::::○::.. ',ヾ=-、__
            !\//:::!        u !::::} !         まぁ、南部地方はクヴェルの産地だから
            ァ/.!.!:::,'  _ _ ,._,.-、_  ',::/,.勹
            /! ヾ、::!  ´ ` ´`     y'´〃        やる夫さんには関係ないよね。
            ! ii ヽ=、  r-------ュ /`ソ /`
            ! ハ ', .', { ii ii ii ii .ii| / 〃-' /       くわしくは第二部以降にて解説します。
             ト、`ヽLx=ニニニニニニニf‐‐'´ /




646グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/26(金) 11:09:35 ID:4jpKmptI

        【 メルシュマン地方 】

                /"`─------、       ____,-''''''l
                /   ヽ    \    __/´     l______
                  /     :|       \/          \
             :|  ̄      !                       !
        ________,〉       |      オート侯領        ゙ッ        ,-i
        |             |                       ヽ _,_----‐-‐'  |_
       ,.-'゙            \               _______         /
   /  ̄゛               \            /´       ̄‐ー---__ -''
   l                     `ゝ______     r'´              
   \                 ヽ        ̄_, -‐'´                 
    .!                 :|          ノール候領       ,_/
    /                  !               _____        :|
   /                    |       /´       ̄‐ー---___,/
   /                    |     r'´              :|
   ヽ                   \ _, -‐'´                    `>
    \   フィニー王国       |´                    /
      i                 !                    |
     |                  :|                     \
     |                  !                      ゙>
     :|                  |     シュッド候領     ____   _/
      :|、                /                 l、 `ー'´
       !               /                     /
      /                 /                      /
      \           /           ___________    _,_ゝ  
        ヽ          /         :{  _______  `ー-‐'´   
           !         _メ、__         `'゙   ノ         
       ──────────────────
         \                    /          
          ヽ    ここから南部は    ,r'            
           \  ロードレスランド   ,/             


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


そしてこれが、序盤1〜3話の舞台となる東大陸の北部 【 メルシュマン地方 】だ。

西の大国フィニー王国を始め、様々な国がここメルシュマン地方での

領土拡大を目指して、日夜ドンパチばっかりやってんだ。

だから暗殺とかの策謀や政略結婚とかの駆け引きも日常茶飯事だ。




ちなみにノール候領主の娘で、やる夫の母であるラクスは

フィニー王国との政略結婚目的でノール侯国から嫁いできだんだそうだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



647グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/26(金) 11:10:47 ID:4jpKmptI

  ._,,,.. i..-            ".┐...../ ;;;;;;;;;.... -ー.-==..i..;.‐‐-....l¬''''' .−―.
‘,゙v='´     ...、J-彡-ー'.....;;;;;;;;;;;;  ;:、;; :!;;;;/;..,ノ';.   ;;;;、;;.............'''−
'"゛ . _..-...゙´. ‐'~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        !"  .゛  . /    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`...-、
.,./ ´;;;;;;:;:ー...;;;;;;;;                             ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;’
;;;;,,. シ";;;;;;;;;;;;;.,..- 、              、   、    ... "'\.   : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:      
ヾ,i".;;;;;;;;;;;;; ;;>''''''ーニニ`-“'  / ,. , i .` ヽ  ゝ ...l    . ゝ ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
..---―;;;;./ ,.;;;;;;;;;;;;;;;;;.....;:   ./ .,《 .l .,! .j  : '、  .l .′  ;;;;;;;'、 ゙ゝ-'゙'-、iィ==ニ∴      
,,,_._./ ´- 、.,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.  .." .,i/ .i゙ .′";;;;.ゝ .l;;;;;;ヽ l ;:.;;;;;;;;;;;.\,,, / .;;;;;;;;;;;;;;;
   .''-、.;;;゙'-ミヽ........ -‐'フ’  l/ !;:;|  |:;;;;;; :、 l.;;;;;.ヽ ヽ .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ン'゙       
     `''ー、.,,゙゙''―-'''";;;./ . ,i}゙ .|;:;!  |;;;;;;;;; .l ヽ;;;;..\ `ー. 、;;;;;;_,、.. -ー'"
          ´゙'''-- ./  / ...l .|;;|  l;;;;;;;;;;;. ゙,  l:;:,_iii、\,  ゝ 、              
.. ''=ッr ...      ./ /,,_,ニト レ゙  l;;;;;;;;;;;;;; .l ..l.;:;. ..._.`''、. `''-、''''';;";'";″
 ...;;;´゙'″;;;;;~''ー.. ./ /.____,゙;;'l゙ "  /.i_---ー.゙  l`゙.='゙´.‐ー_\   .l:;:;;._,;.‐       
.´  .- ..,,..,;:;;.,.. --゙  ./ ;;;;;;;;;;;;;;.!   ./ ニ........ --.|  . ! '?¬;';"´.;;;;; !  .l゙‐''
.`~_`゙゙゙゙゙゙゙ /     ,i";.,,,,,,,,,, /   ..;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |   |,;;;___,,,.. ―' !   .l          
_.   ´゛/      l..~"..丶.../    .ヽ....;;;;;_,,,,.. !   .|  _,,,,,......! .、 .\丶
;;;;;;´;"゙ /    .,i  /.i=rx 、,,,/     ゙'/"'''''".... 、   .l .´゙;;;;;;;;;;;;;;;;. !  ゙li、 .\.       
;;;;;;;;;;. /  ...l / |  l.;;;;;;;;;;;/        ヽ;;;;;;;;;;;; |   l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..l  . l\
;;;;;;;;./  .,/. l.;; | .l゙;;;;;;;;;;;;;|,   .|     .ヽ;;;;;;;;; .l,   .l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !  .l ;..ヽ
 / . ,,/;; l゙./;;:.l゙ !;:;;;;;;;;;;;; !   ./   .i,   ヽ ;;;;; ヽ   ゙'v ;;;;;;;;;;;;;;;;.l   .! ;;;;;゙′
´  / ;;,i'゙,i";;: l /;:;;;;;;;;;;;./  ノ/.,、  「L  .゙'i;;;;;;;;;;. ヽ   .l .;;;;;;;;;;;; ! .|l  ! ;;;;;
../.;;;;./ .l゙.;;;;;./ ,i";;;;;;;;; /  i". !/..}  .!;;;\, ,!;;;;;;;;;;;;; .,!   l ;;;;;;;;; ! ,/;.!  l ;;;
";;;;;;. !  !;;;;./ ./ ;;;;;;;;;.,r'″ :!;;;,「| l  l゙;;;;;;; ! l ;;;;;;;;;;;; l    .l ;:;;;;;l゙ ./.;;;: !  |,;:;
;; ,./  ││,/.;;;;;;;;; !    lノ゛ !,;.! !;;;;;;;; l | ;;;;;;;;;;;; !    .ヽ ;;;.l .!;;;;; !  l
../   ./;; l .! ;;;;;;;;;; /  ./ヽ  |彳 !;;;;;;;; !.l ;;;;;;;;;;;;;;: !      ゙'、;:.l !;:;│   .!
  ,/;;;;;;丿 ,!;;;;;;;;;; /  ./ ;;;;;; !  |;.! .|;:;;;;;; ! ! ;;;;;;;;;;;;;; .ヽ   〔'、 .l l ゙l;;;;.l,   ′


          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             あと、術に関する技術と文化はこの地方の国は

             間違いなく世界でもトップクラスだ。

             そりゃあ毎日毎日術やアニマを使って

             ドンパチやってるおかげ……ってのは、言いにくいけど

          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





648グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/26(金) 11:11:32 ID:4jpKmptI

       ⌒ 、
         ヽ  ,,,,-----,,,,,,,_
      ,ー'""`ゞ/;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,`ヽ
       ,r-'"''''''' '' ヽ'''''''''''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;,` 、
      ,-''`ー、   /    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    ,.'"    \,/__ _   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;|
    〉`ヽ  、/;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ '、;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
   ./´` /  、ヽ;;;;;;;;;;;;;;;/.,  ``-、;;;;;;;;;;;;;;;;; ,`
   | / _,     ̄ ̄ ̄ ``ヽ,  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
   | \ 、           `、 |;;;;;/⌒ヽ/     
   | ,,iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,,,  ゙ヽ|;;/、' ` )  
   | ァ--------------‐'ヽ;;;,,  `、 〉 ) /|      
   .| .l ー-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐、, |;;;   (_/;;| 
    | |;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::::::::::l'    l  ''''|      
    | |;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/    .l    |   
    .| |;;,-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐`/    /    .|      
    `i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ,/     |
     |   -ー''‐-       ,,-''       |       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ヽ______,,,,--‐‐''-−−''' ̄ ̄ ̄`i
                                    それに、アニマが強いひとはこの地方では
                             
                                     すぐにでも平民から高官の地位にもつける。

                                      前にも言っていたけど、このあたりでは

                _,,. -‐―- ..,,_               なんでもかんでもアニマに左右される、
      ,1__       /        ヽ=ヽ
ァ-,、''"´! ー'/ー-..,,_  ,.‐ヽ     __   ., ヽ !i           アニマで成り立った国々の集まりなんだ。
/ )iヽーソ `"''ー-..,.7ー{=! i   ヽヽぇ、._j  テ‐'     ./、
,..-i"、''’/`"''-..,,_ ( ノ)(ノ、 )   `''ー''  t、 !    _,.ノ ヽ、_━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
__/ー.ソ"''-,-、 (_フi''"y' ,/  ,-r __-r_ 、 ト!´     ヽ、 ,.‐ "    
:::::;:-'-r-...ニン7ー''::/   !  .i ''" `"'ーr'.ノ       Y       
‐''   ヽ::::::::::::! .::::}、..    ー‐''"''‐、 iィ'                
-::::----`ヽ、::::!.:::::::!::ヽ:..     '''‐、:!/                
'""''ヽヽ   ヽ::::::::::!::::::ヽ:::::::::...... /:::iヾ、 ,.......、            !
:::...       ヽ-、j:::::::::::::ゝ、:::::;;::-''ヽ ヾ   `''ー..,,_        ,.ヽ
:::::::::::...     _  .:!-‐'''ー"-‐`ー-- .._,-''"''ー ::::::_:.. ヽ      /; '
:::::::::::::::::..    ヽ、:'::        ''=--、:......:.._;;:::ゝ- .,,ヽ ,..-/';;:' 
ヽ、::::::::::::::..   ヽ.:_ニ"‐'''"  -‐''''""´:::::ヽ:::/:     `'/ ./';;'  
:::::`:--:::;;;_:::::........::::::::             ::Y:      , ,  /;;;;!  
::::;:::::::   `''ー'-ヽ、:...  ........::::::::::::::::::::::::::::!::::...........:::::::/'   !;;;;;ヽ  
::(::::..     `" ::-;;;;;:ニ-、::::::::::::::::::::::::::::::::;;ィ''"''::::::::'''''7    !;;;;;;;;;;`
:::::ヽ::--‐‐―-::;;:::_:.. ..  `''-::;;;;__;;;:::--::イ:   ::ヽ:/     ヽ;;;;;;;;;;;



649グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/26(金) 11:12:08 ID:4jpKmptI


                       _,,_....
                _, ,、-‐‐‐/- =/_`<
            _,、-‐''´,-‐    ノ‐ニ{''' ´彡 {
         , -'´ ,-'´    ,-‐'´7 ',‐ヾ‐--<、
        /,-' /      / , --'--L_    ト、!            ……兄さん。
       / //     ヽ -/   ``ヽ、ヽ-‐ フ
      / //      _/>‐‐‐- 、    `}イ ̄`` ''''''‐--┐   いろんな国がたくさん出てきて
     / //       /  |ノ「::::::::::::`ヽ、  /::} |:::、:::..     |
     |.//       /  /   ``ヽ、-',r-、/ / ::::、:::::::..  /   僕よくわかんなくなってきたんだけけど……
      |!/        |  /       レi;;;ノ//  ::::';:::::::::::/
      |/  _     |-、ト、     .:::/ <    ::::';::::/
      ||!   /`ヽ「``ヽ‐‐-、!   r-;ノ '´ >    :::'/
     '! |  /  トヘ   l  '., ヽー<::::-‐'''"´ ソ     |


               ,-‐-、
                 ,..、ヽ ,-―-、
               ,. '  ヽヽ.i、   ヽ 、
              , '    iヽヽ!i     ヽ
             /    /!i ̄ ´ヽ i     ヽ
            /,   , i i    ヽ.iヽ i  : ::ヽ
      ,...、 ,-、 i'  ./! i  !     ! ヽ!、  :: ::i: !
      ヽ、Y /  ! .i  !_!iー--‐  'ー=,-ヽ :::::ヽ!
       ヽi ,...!.-'"ヾ! .:i !~ト'`i    .!ヾ"丿i': :::::/
        i ! r‐―'-!.::!.i ヽ..ー'    ー`‐ 'i:::::::::i
        ヾ ! i― '!:::ト|     i      i::::/!:!-、
        i  ヾヽ ヽ:!ヽ  ,...,,,__,,,.....、 !::/、!':::/       まぁ、今の時点でわからないなら、わからないでいい。
       /!  ヽ ヽj、!、!ヽ._!、,'____,,..ヽ/!/ ヽ'""i
      /  iヽ  i  !  、ヽ=,ヽ--‐''i r‐−i  i_,/..、     また今度本編でゆっくり出てくるしな。
.    /    iヽ 丿ノヽ  ! ヽ i i  i i  /   !―'、
  /      i ヽ_,i´!  ヽ、   ヽ.i !.,.//  i - /  ,..-―、
./´        ヽ' /   i.  ー 、 i iーi '  /    /    ヽ  
i          ヽ ヽ  j  i  iヽ`!  !  / _____,,,.... -‐'' ヾ
!       ,,..-‐'" ヽ ,!  ,  iー!iiニ!! i i_ノ  i'       i
ヽ、    _,,.   _,, ,   i   ! ヾi`!´ i ,i   !        !
   ヽ ,,_,,.-―''" i '   /  ,!  i! !  i !   i        i
           !    /   ,   i i  ! i   i        i

650グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/26(金) 11:12:35 ID:4jpKmptI



           ,ハ} /,ヘ      \
/        /ヾV//ハ       \
         /ヾミ从彡ヘ        ヽ
        l  ,       l l|       、 \
       /l  !       l |ヽ, |      }\〉     
    i  / | |       l|  l !       !
   | l  l .|       ,1イ_l |l    i |       
  i  |  l_ l |       ,イf_):::i゙ ||  f´ ̄`ヽ   
  |  l| / 二ー_--ソ   ′ ゞ゙ソ li}  !    }      そんじゃ、今日の設定解説は以上だ!
  | /| /´ ̄`゙`         −‐' | |      !
 |/ |/                   | |    /      説明不足のところとかあったらすぐ訂正するんで
  l| i         _ i〉      /!/ 、___/ 
  ||     ,ィ._____,、  //  ̄ ̄}__     ジャンジャン言ってくれ!
ヽト、|!\   { _ __,   ,二ン / レ, -‐ '"    l`lヽ
゙ 二‐-、` .`ー‐ '"´   /,ィ"[__          | コ}
   ` ニ! ` ー-----r'r=/ |  r┘  , -‐ '"フ ノ ノ

                                              /'´r‐'"´    `ヽ、
                                             /:: /,ヘ       ,‐'´`\
                                            r-'::"` ̄r--' ヘ-'``‐イ   ,、-'´ \,-‐
                                          , ‐'´::::::::::::. _ノ  勺>‐ヘ、」:\'´ ,、‐'"´
                                        ∠ __:::::;:ィ::::.   {:::rr、  l::: \
                                            ヽ/ゝ;'‐ :::;、‐ヘレ:::>'´l::::  \
これからも、この「やる夫が鋼の13世」を、                    ヽ::'"´:::」::::::.>'"´  l:::::::..  \''"´ニ
                                               〉ヘ「::::r-'´:::::::: /!::::::::::.:.-‐'´,、‐''
どうか応援、よろしくお願いします。                         /:::::::::::::l:::::::::::::::/.::::〉/,、-'´  フ
                                              ヽ;_::::::: イ::::::::::::///// / >/
                                                ` '' |:::':-‐::// //   ̄
                                             --―'''"  ̄ ̄ ̄.. ////
                                              >、;:::::::::::::::::::::::::///l:::',      ,、‐
                                           ,:‐'´:::::::`ヽ、::::::::::::::::l l:::| |:::ヽ.  ,、‐'´::::::

651グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/26(金) 11:13:05 ID:4jpKmptI



        _ノ L__
   .  /    `ヽ
     / ..::::::::::::::::::::...ヽ、__
ノ  /!!u..○:::::::::::○::.. ',ヾ=-、__
!\//:::!        u !::::} !        ………けどさ、兄さん。
ァ/.!.!:::,'  _ _ ,._,.-、_  ',::/,.勹
/! ヾ、::!  ´ ` ´`     y'´〃       未プレイの人には地図の説明とかキツクない?
! ii ヽ=、  r-------ュ /`ソ /`
! ハ ', .', { ii ii ii ii .ii| / 〃-' /      きっとみんな読み飛ばされちゃったりして――
ト、`ヽLx=ニニニニニニニf‐‐'´ /


                       ,ィ
                         //
                      l {
                 ,.-―、 l l  /ヽ
                /    ヾl l゙/   ヽ
              /     ,.. ヾ/,.、     '、
             /      /__ヽ//∧     '、
           /     /l /   ̄ ̄ヽ     '、
          / ,.イ    / l/       ',     ヽ
           /'´ ./     /  l!    l    メ    ト,ヽ
              /    /ミ、l′ l::: |  ∠,..メ l   lヽヽ
              /    /  .`ヽ、,}::::l,/ .  l l  | ``
             /    /    /:::  、    j,|  |
            / !  /ー―''´ ´    `''ー‐'"l ト,  ',
          l /l  /    /___・__   ヾハ ,,.i..,,____
       ,..-―l /‐l ,イ.    /        |    },/  }  / ヽ      よし、だったらサガフロンティア2の解説が
.      /   l'  l ハ    / ̄ ̄ ̄ ̄ヾ`!    /.:::::::::.../ /   ヽ
     __{       l′ ヽ /          ∨ r―'/:.:.:::::::::::lr ┴、    '、   よく分からないという未プレイの諸君!
   /´ |         `7           l l r‐l :.:.::::::::〃   `''-、、  ',
 ,.-'´  l            / ̄`´^~`''´`''‐、|イ l ノ .:.:,.-イ       l\ l   いますぐ中古ゲーム店にGoだ!!
/    |           {,,,,...___,,,,......ノ-'/ .:.:.:l.:::::/   l    ヽ `ヽ
      l           \\   /,イ´   `ヾ、/::::::... /   /  }  }
     |      ____r┴┴イ-r'' ヽ   r' ヽ}::::::::::/::::... /  /  /
 、____ヽ           ト┴r┴┘.  `ーく_ノ''ーく__,.イ__/  /
      `ヽ          / / l|        \\    ノ  ./
       __',         //ーl l          ヽ `ー''´   /
 _,,...、-‐''"´ /          //  |!           \___/
'´      {        //   l l              /

652グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/26(金) 11:14:31 ID:4jpKmptI

                      i, ',、
                      .il  ',|,
                       .!  /ー-、_
                  _,-,‐、」 .! .,'/ヽ  ``ー 、
                 / ./ ヽ、`-,i .i/_,-ヽ    ``
               ./  /-、ヽ、ヽ,/_'-/-=.、
             ./   .!_=、-‐' ``´ .´  , ヽ,
            ./   / l.!‐'、,.,'      ノ,'= -ヽ
           /    ./! i,' 7,-`    ./.'´ ., .ヽ, ',
          ,/     ./i /!  ,   !   ´  / / ヽ ',
        /´     /、!l、!  .',   !!,   .〃./   .ヽ `
       //      i !.!、ヽ、il,   !|!  /'/      ',
      //       ,l .!i .\_、!!!  ',li, ´'´       ,`
     //  ,,.i     ,!, .!|   `ヾ'  '" 、_    _,..-'ニ'       古本○場でもブッ○オフでもいい!
     // ./ .!    ,!ヾ、!!,__,., ._,.     `゛ ̄ ̄"´
    ./' /  .!    .,'!  `,.、 ̄.i´        _,,.. -― ' ´      1000円中古ワゴンの中にサガフロ2はきっとある! 
   //    .l    ,'/  ヘヽ  ',  `_,. .-‐' .´
   /'      .!   !,'   ._,.. .-‐ ' ´                   ついでにゼノギアスとか聖剣LOMもかっさらっとけ!
         .!   i.i   ´il,             ,、   ,
          !  .!.', ノ`_ ',,       ,-、   ./ \ ./       それとサガフロ2にはアルティマニアも忘れるな! 
          l  ,! ', .'´  iヽ  ./\ ./:::::::\,/:::::::::::::`'::
          .!  i.!  ',   ',:ヽ,/::::::::`':: : : : ::::  ::: ::::::: : :       アレがあるのとないのとではぜんぜん違う! 
          ! .!.',  ヽ   ',::::: :: : ::: :::: :  :::::: : : : : : : :
          .! ! .!  ,',   !::: : ::: : : :   : :  : : : ::       というかないとただの不親切な無理ゲーだ!
           ! i  i  .,,ヾ、 i: : : : : : :  :    : :
           .',l  .', .!、iヽ .!: :  : :    :  ._  :       さぁ、ウチに帰って今すぐキミもレッツプレイ!
           '!  .', .i ', !ヾ、.i ::     .,-、   / `ヽ、
               ', | .',', ヾi :./^ヽ, /  `-、'    `      壮大な大河ロマン風RPGがキミを待っている!
               ',l .',!  .`!/   `'
                'i , ',  l'    __,. , -==-‐'_ニ      まぁとにかくやってみろッつってんだうらぁぁぁぁぁ!
              !'、   !\  i=、'='´,=-、._,.. -‐ ' ´:l´





         /'´r‐'"´    `ヽ、
       /:: /,ヘ       ,‐'´`\
      r-'::"` ̄r--' ヘ-'``‐イ   ,、-'´ \,-‐
   , ‐'´::::::::::::. _ノ  勺>‐ヘ、」:\'´ ,、‐'"´
 ∠ __:::::;:ィ::::.   {:::rr、  l::: \
      ヽ/ゝ;'‐ :::;、‐ヘレ:::>'´l::::  \
       ヽ::'"´:::」::::::.>'"´  l:::::::..  \''"´ニ         わかったからおちつけよ
         〉ヘ「::::r-'´:::::::: /!::::::::::.:.-‐'´,、‐''
        /:::::::::::::l:::::::::::::::/.::::〉/,、-'´  フ
       ヽ;_::::::: イ::::::::::::///// / >/
         ` '' |:::':-‐::// //   ̄
      --―'''"  ̄ ̄ ̄.. ////
       >、;:::::::::::::::::::::::::///l:::',      ,、‐
     ,:‐'´:::::::`ヽ、::::::::::::::::l l:::| |:::ヽ.  ,、‐'´::::::

653グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/26(金) 11:17:22 ID:4jpKmptI

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、   では、以上です。
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'    次は明日か明後日にでも行けるはずです 
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ     
   /     / ./
   |      /       
    |    i´

654名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 11:17:44 ID:OzSKY.nQ
乙んつん

655名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 11:17:55 ID:KhVcPvaM

落ち着けよアニキwww

今ゲームアーカイブスでも買えるんだぜ?
俺はそれで懐かしすぎて即ダウンロードした

656名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 11:32:31 ID:1SQeiILg
兄さん! 東大陸は④まであるのに三つに区分されるとはどういうことなの?

657グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/02/26(金) 11:59:43 ID:4jpKmptI
>>656

         ,.−'    ハヾ! 〃,.、 `ー-、
       ,.-'´  _,.イ ∠三ミヾ!/彡ヽ、ヽ、  `ヽ
      /  / ,.' ,.! / _____,.ュ ヘ ̄`ーヽト-、 ヾ、
      !イ ! / / ヾ'´_____::::::::::`ー-、 ヽ  ヽ !
'‐-、___,.-、_ .} レ'〃イ  〃 ヾ::::::::r===、ヽ、!   ト、!
`ーr-ニ=‐、_',__/.! 〉___,.ヾ、__,.ノ___ ii   ii  L_  ! _,.-=‐'⌒゙`ー‐'´
,.‐'´__,.--、ヘ `ヾニュ‐‐‐'´  ´ ,. 、ヾニ=<___fr=}==ニニ‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄
ー<     ̄ヽ、  ii f‐、           ∠=イ /
  ヽ  ___`‐ヾ、',ヾ ii´ ̄ ̄`‐ァ、 ∠〃f'!/
 ̄ ̄  /::.::.::.::.: ̄`i !! ii| ̄ ̄`~^ソ 〃, '/
.    !::.::.::.::.::.::/}  i |::::::::::::::::::,' 〃/〃‐----、
.    !::.::.::.::.::./::.:{  ',.|:::::::::::::::::{ /  /:、.::.::.::.::.::.`ヽ
    f、::.::.::.::.::ヾ、!   i|r‐、,.‐ 、//  /::._〉::.::.::.::.::.::.ノ    イヤァァァァ! ナンテコッタイ!
    !::',::.::.::.::.::r=!   !|    ii/  K='__::.::.::.::.::.::/
   /´::.:',::.::.::.スヾ'  ,.仆、  ,./ii   !_,/ 〉::.::.::.::∠     「4つの区域に区分される」の間違いでした。
.  /::.::.::.::.::.::ノ::ヽヽ 〃K-=ニ=、_K  //::ヽ::.::´::.:
  f'::.::.::.::.::./::.::.::.ヽ ヾ' ト‐----‐'、〉-' /::.::.::.{::.::.::.::      訂正いたします
  !::.::.::.,.-'´::.::.::.::.::.ヽヽトr--ァr‐'{__./::.::.::.::.::.}::.::.::.:
,.-'´::,.-'´::.::.::.::.::.::.::.::.:ィ7/;;;;;;;! !::.::ヽ::.::.::.::.::.::.::.ヽ、::.::       わかりにくいと思って、最初は「北部・中部・南部」の
                 
                                  3つ区分で書いていたからですね

658名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 12:16:30 ID:coj7wm.k

まだ侯と候が混在してるなぁw

659名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 12:29:14 ID:.F/S3B36
乙です。
サガフロ2探してるのに何故か見つからないorz

660名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 13:24:29 ID:tQ..zMPo
サガフロ2はアルティマニア(別売り説明書)があれば最高のRPGになると思う
でもやりこむとなるとステータス上げやアイテム収集、技の習得がかなりしんどい…。

661名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 13:53:48 ID:u/5y6UGc
乙です。

ただ中古ゲーム屋に駆け込む位なら、PSのアーカイブスで購入した方が手っ取り早くて安いようなw。
但し、PS3orPSP所持者に限る。

662名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 16:10:46 ID:UYGhz.rQ
アンサガの紹介とかでも攻略本ないと不親切な無理ゲーってあるけどみんな勘違いしちゃだめだ!!
サガフロ2はなにも考えずに全キャラの装備はぎとるコマンド(いろんな時代でいろんなキャラがいるからこういうのがある)を使ってしまい
戦争モードの時に主人公達激弱になって詰んだり(ここでも紹介されてるけどツールがないと術が使えないので術系のキャラは雑魚化する・・・ていうか装備画面出せないってどういうことだゴルア)
最後の最後のダンジョンで主人公キャラが全然育ってなくて詰むことがある程度だ!!

だがアンサガは攻略本がないと
歩 く こ と も で き な い
ほんとだ!!説明書に歩き方が書いてないんだ!!
俺はこれで2時間悩んで投げた!!

663名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 16:14:11 ID:E5LH2r2k
アルティマニアあってこその神ゲーだよね

664名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 17:09:10 ID:3mn9nPWU
>説明書に歩き方が書いてないんだ!!
今も手元にアンサガがあるなら説明書(アルティマニアじゃないぞ)8pを見るんだ
ちゃんとスティックでキャラ移動と書いてあるんだぜ
アンサガの説明書って非常に不親切で分かりにくいだけで一応説明はしてあるのよね

665名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 20:51:04 ID:O6OKLIvU
アンサガはわかりにくすぎて逆に笑えたわ

666名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 21:01:43 ID:Hx5pSoW6

まだ持ってる筈だが、何処に仕舞ったかな?
ちょっと探してくるノシ

667名無しのやる夫だお:2010/02/27(土) 11:54:39 ID:Z2q2A67I
これ見てるとゲームのBGMが脳内再生されるなー
取り敢えずギュス編前半の山場のあれが楽しみだ

668グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/02/28(日) 09:41:34 ID:Psn2qxik
たびたび申し訳ありませんが今日も投下は無理そうです……
そのかわりと言ってはなんですが、今日にでも別の小ネタを投下する予定です

669名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 10:21:26 ID:hV18RL6Y
把握。無理はなさらず御自愛くださいませ。

やらナイツ編屈指の可愛いいドット絵を持つニーナおばさん。
そんな彼女もこのスレで懐かしくなって公式絵を検索してしまって、今はトラウマに

・・・思いでは綺麗なままにしとけばよかったorz

670名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 12:18:15 ID:.WFQwgvI
今追いついた。
また楽しみなスレが増えたお!

671名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:22:18 ID:iv.yxSY.
サガフロ2のドット絵の可愛さと公式絵のギャップは凄いよなw

672名無しのやる夫だお:2010/02/28(日) 16:43:05 ID:HT7Apni2
今日見れると思っていたのに…ヴァン先生…ヒドイです

673名無しのやる夫だお:2010/03/02(火) 02:49:29 ID:oyHMSkUE
チンタラ待ってるノシ

674グスタフ ◆ZDKYOeADx6:2010/03/03(水) 21:22:10 ID:Cnw6d31o
ちょっとJane Styleの調子がわるいのでIEから書きこみます。

今現在見ておられる方いらっしゃいますか?

675名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 21:24:04 ID:Qzk8n7iE
いるよー。

676名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 21:24:24 ID:e.yy7Siw
見てますよ
酉が古いのになってますぜ

677グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/03/03(水) 21:27:08 ID:Cnw6d31o
すいません

では以前言っていた小ネタを11時前後にでも投下しようと思っています

678名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 21:59:51 ID:Qzk8n7iE
了解。

679グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/03/03(水) 23:01:36 ID:Cnw6d31o

               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)         こんばんわ。
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }          突然ですが投下をいたします
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )   以前より言っていた小ネタです。
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)  知っている人には通じるネタが多少入っています
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|   ご注意ください。
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !

680名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 23:03:14 ID:m43GHzLE
キター

681グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/03/03(水) 23:03:34 ID:Cnw6d31o




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          ――人が死ぬことは決まっている。

          だから、何を世の中に残したかが大切なんだ――



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      ___
                      /      \
                    /\,  ,/  ::::\
      ,                 / (●)  (●) ::::::::\
      |\            |   (__人__)    ::::::::::|
      \ \         \  ` ⌒´    ::::::::::/
        \ \           `、_      :::::::z≠" ̄¨`<
         \ \         /{ 下彡 //{{    : :: : }
           \ \        { `r ‐=  / : 从  : :: :_ノ{
            \ \      人 {`¨¨´  : : {{`==彡"ヘ
              \ \    /7トx、_   : :: : `}      j}
               \ \  ,〃/ リⅩ又kァzx、_,「}/∨∨`「
                 \/`テ /人 ̄`7云==彳|     h__,
                 人_,{彡゙  `¬{ {  : :: :ト{__..彡仁イ
                    L.__    八‘、 : :: :{    j仁イ
                    r{ \    \\: :人_  j仁イ
                   {¨{iミ=今x、   ` r'    ̄j「 ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  _ノ≧>‐=ヒ} `=‐ト-弌__,.__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                _.ィヘニミ/\(O)}:::::::::|      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /  7¨´ /三,ノ:::::::::|`=‐-‐=|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               人ミ┴==彡''¨´     |`=‐=彡h:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 `¨¨´       {`ト、_..ィレ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                           j》ニ=ニY以:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                           片云云イハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                           タ三三:/ j}:::::::::::::::::::::::::::::::
                          / /`¨~ } 》′




682グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/03/03(水) 23:05:03 ID:Cnw6d31o

            ::.:.:..... )                 γ⌒  ...........:::::....
            ::::... ノ                 r'⌒ ...::::::... .::::..... ::⌒)
                                 、.......:::::  ........:::    ノ

                        or〜´~`7                 or〜´~`7 
                        || 〈;、ll:フ/                || 〈;、ll:フ/
                        ||⌒ー'                  ||⌒ー' 
                     _,,.. ||,,,_  _              _,,,.. ||,,,.._  _
              or〜´~`7r'l|:':':|l;|:':':'|;l|:'`l;li              l´i|:':':':|l_|:':':|l:|:'`l:、    or〜´~`7
              || 〈;、ll:フ/ :|' ´ `~  `  ..:|             |      ~´ ´ |     || 〈;、ll:フ/
              ||⌒ー'  |    ...:.:.:.:.:::;:;;:;|             |    .....:.:.:.:.:::;:;;|     ||⌒ー' 
              || ____,| _  ._..:.:.:._:::;:;;:| __   __ ,_」_. _  ...._.:.:.:._::;:;;:| __ ||_
             ̄|i_/:':':':':':':':'| l」 ..l」:.:.:.:l」:| ̄|;_|. . . .|l_|. . . . |_l|. . . | l」  ..l」..:.:l」.:.::;|:':':':':':':':'
            :':':':':':':':':':':':':' |  .....:.::.:.:.::;:;|: : : : : : : : : :_ : : : : : : : : :.|    ....:.:.:.:.:::;:;;:|:':':':':':':':':
            ':':':':':':':':':':':':':'|    ..:.:.:.:.:::;:;|. . . . . .  ,: ' ! `:、. . . . . ..|    ....:.:.:.:.:::;:;;:| ':':':':':':':':
            :':':':':':':':':':':':': |    ..:.:.:.:.:::;:;| : : : : / ,:;´;;;`;、 \.: : : : |    ....:.:.:.:.:::;:;;:|':':':':':':':':
            ':':':':':':':':':':':':':|   ....:.:.:.:.:::;|. . . ./´ r';,;,;;;;;;;;;,;,;,、 ';, .. ..|    ....:.:.:.:.:::;:;;:| ':':':':':':':'
            :':':':':':':':':':':':' |   ....:.:.:.:.:::;| : : :,' ,';;;;:::: ' ' ::::::;;;;', i: : :|    ....:.:.:.:.:::;:;;:|':':':':':':':':'
            ':':':':':':':':':':':':'|     ...:.:.:.:.:::;|. . . | |;,;;:.:     .::;;;| |. . .|    ....:.:.:.:.:::;:;;:| ':':':':':':':'
            ::'::'::'::'::'::'::':: |     ...:.:.:.:.:::;|: : : | |;;;:.: .     ..::;,;| |: : :|    ....:.:.:.:.:::;:;;:|'::'::'::'::'::
            :'::'::'::'::'::'::'::':|    ...:.:.:.:.:::;:;| . . .| |;,;.:..    .:.::;;| |. . .|    ....:.:.:.:.:::;:;;:|::'::'::'::'::
            :;:':;:':;:':;:':;:':; |    ...:.:.:.:.:::;:;|: : : | |;;,:...,,,,,,,,,,,,,,,..:::;:| |: : :|    ....:.:.:.:.:::;:;;:|:':;:':;:':;:'
            ~~~~~~~~~~ """""""""" ',,: ''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` :;,,,, """""""""" ~~~~~~~



            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               万物が持つ魔力【アニマ】を行使する術によって成り立つ世界、サンダイル。

               後の世では【ギュスターヴ戦争】と呼ばれる時代を

               足早に駆け抜けた多くの人達がいた。

            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






683グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/03/03(水) 23:06:38 ID:Cnw6d31o



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         この赤ん坊の名は、ギュスターヴ・ヤルオ・ニューソク。

                   享年……49才――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                              、i;:;:;l: : :.l l: : : : : : : : : : : : : : : :.r'/: :./;:;:;
     ,. -‐―  》             .       ヽ;:;l: : //: : : : : : : : : : : : : : : :.l |: : :/;:;:;:;
    /        ノ                   `、:.//-、: : : : : : : : : : : : : : //: : /:;:;:;:/ ...
    ',               ________   ',/    ̄~    ~ ̄//: : /:;:;/: :
.    ∨           /            \ i            i i: : //: : : :
      ∨          /                 .《              l l:/: : : : : : :
      ∨l       /                   l ',: : ‐-. . . . . . . . . . . .l l: : : : : : : : : :
      iハ       |       ´ ̄`     ´ ̄` l ∧::::::::.... : :.:.:.::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
      l ∨      |      ,_    _     、,,__.、 lハ `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : : .
     ∧ ヽ、_   |        `¨¨´         ',、   ヽ::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
     / ∨    ̄` ' ー- 、  ⊂つ        ⊂つハ   ヽ: : : ::::::::::::::l l: : : : : : : : :/:
    / , '´:∨         `ヽ     (__人__) /´`ヽ     ト、: : : : : : :.l l: : : : : : : /: : ..
.   //: : :/ヽ、          ',  /´`ヽ、  ,.ゝ',"   i^ti    `ー- 、: :l l: : : : : :./: : : ..
.  《: : : / /: : ヽ、          '>i_,.....,_  ト,´o_,<.ト'"ノ、 /         ` ^' ヽ、::/: : : :
   \/  i:.:.: : : /`ヽ、       ゝ   `゙'ー--  --y'                   /  `゙
     \ i::::::::::::i   /` ー- 、             /              r-'´¨
       ー-、:i   .l      ` 'ー-- .,,__    ./              /: : `ヽ、

            【 ギュスターヴ・ヤルオ・ニューソク 】

684グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/03/03(水) 23:07:35 ID:Cnw6d31o


                                                    ┌──────┐
                                                    │運命――    │
                                                    └──────┘


                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  彼は、生まれながらにして術が使えなかった――
                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                 | | |
                  _| | |⌒ ̄`ー- 、
           _ -‐"   | .| ヽ、 \   `ヽ、      |l
          /     /./\ `ー-ゝi   .∧    |l|
         /       レ.    \   |   | ゝ   | | 
      /        \     \__/   |  Yーイl |  
      /           > 、   /   /  |   |イ    なんということだ!
      /         _ -‐"   \/  ./ヽ /|   /    王家のものがアニマを持たないだと!?
    /      _ - " 二ミ     \    Y /_./  
    /  _ - "   /:::::::::::::::`ヽ、   \  / / T |     アニマを持たない者など石ころ以下だ!
  /  ̄     /::::::::::r――- 、`ヽ、  \_/  ヽ|      お前のような出来損ないは、私の息子などではない!
  /      /:::::」:::::::: `ヽ、_ノ:::::::::`ヽ、___ |
/      /_::_::_::::::::::::::::::::::::::;-:、::r‐、:::::::/;;;||                 キサマは追放だ!
_,,,;;-イーt" ̄|:.:.:「    ̄ ̄ ̄`ー " | l:ヽ__)::: |;;;;;||
;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.ヽ  ヽ '               ヽL::::::::::/;;;;; ||
;;;;;;;;;;;;|:.:.:.w/           __   '  ノ ./L/;;;;;;;;;;||
;;;;;;_;;;フー"          /- ミヽ、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
ー;>"\     l       |    |:/   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
/: : : : \   i `、      ` ー- "  /;;;;;;;;;;;;;__;;;;;;ヾ、
: : : : : : : \. |   ヽ、     "    /ー'" ̄ ̄    ̄ ̄
: : : : : : : : : \|    ` 、__ /




                                ___
                              /―  ―\
                             /  ●   ● \     ちちうえ・・?
                           /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
                           ヽ  ヽ         ィ‘  /

685グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/03/03(水) 23:08:32 ID:Cnw6d31o


                                       ┌────┐
                                       │追放――│
                                       └────┘



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<⌒>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::]皿皿[-∧-∧、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::/三三三三三三三 Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::__| ̄同 ̄同 ̄同 / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\:::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::_/__|==/\===ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::|ll.|ロ ロ /|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|        |「|ミミミミミミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::/〃 ̄ /::|.| ,,|| ,;:'゙ ゙`ヾ,,.| | 田 |「|  田 田 |「|:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::| |  | :|.|,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ":::::::::::::::::::::::::::::::::
' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




 |!     / .//  '´         / Yト、
 |!    く / / ,         /     | / !__ヽ
 {!     Y  /       /  /   ノレ' /  \
  ヽ   /{   !      /  /   /1/  ヽ トヽ
   ヽ、//! ヽ |i    { .八 イ|!  /リ__1/ } 、'.ハ}
    / ./ {ヽ.A{! 、  iト、{二v´リ! |レr=ァ、 ./ } } ノ
.   / ./  }、 { {!ヽト、 ト{! 心1` `ヽ!{r1}ノ//i /
  / ./!  .|!ヽヽ! ` `!` ┴ '´   、 ̄1 ハヽ'     さぁ、参りましょうか、やる夫。
. / ./ j!  j!ノ7`!  ヽ'        〉./ .| ∨
../ ./ .ノ  .ij ノく.|  i トヽ、    r‐ァ,イ  i|       王宮とはお別れです。
' / j / .// i! j   !.| `丶、  ´/ー!  .ハ、_
 { ノ,/ イ  V   .N.    /`¨´ヽj  | `  `丶、 この姿をしっかりと目に焼きつけておきなさい。
 ! ノ'´  |  /イ   !ヽ.  ∧! 1トヽ ノ!  {i     ノ              ___
/    '   !|  | ヽ∨∧ヽ!| ,>-、'.  '.'.    /            . /―  ―\
      '   {i!  i| ! ∨ 〉,/ノゥ'{ '.  '.'.  ./            / ●   ●  \
.       '.  i!  i!, ' '´ ̄ -彡く | '. '.  }! ./ト-- 、         |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   ……ハイ
          }  i!/ /´/ / |  } .} ハ / .|!  ノヽ         /⌒l       ィ’
                                       /  /        ヽ   
                                       |  l      Y  |

686名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 23:10:28 ID:m43GHzLE
どんなネタかな?

687グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/03/03(水) 23:11:32 ID:Cnw6d31o



                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                アニマを持たないという特殊な体質を持つ彼は、
                その現実に打ちのめされてゆく
                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                           ┌──────┐
                                           │肉親――    │
                                           └──────┘

..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .  ...:::   ...::::       r'′  /   /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::...: ..::::::  ..:::::::::      /  /   /   ヽ
:::::::::::::::::::::::::|::::::::|:::|:::::: .::::::| ..::〃:::::     / /-イ    /
:::::::::::::::::::::::::l::::::/|:::|:::::::::::/|..:::/:::::::    /|/   /  /:::.::::.   .:.
:::::::::::::::::::::::::||:::厶l::||::::::::/ |::/|:::::::   .:::/ リ   ´ ̄//|:/::::. .: :::::.
 ::::|::\:|::::::||::/二ト=ヽ:/ミl/-|:::::: .::///- ニ≦二厶/イ:::::::::: /::::::: /
 ::::l|::::Xヘ::::|彡Y^ll::::::::::::::トミ、|:::::..::/〃  rイ:::::::::::::i^ミ /::::::::;イ|:::::: /リ
:\:|ヽ〃:::\ヽ ヘ ヽ:::::::::ノ   |::::/ /     ヽ::::::::ノノ /::::ルヘ/::://
:::::::/:::  .:::トヽ ` ̄ ̄´   |:/ i       ` ̄ ̄´ / イ:::::://く           あなたは人間なの。
:/:::   ..::::::ハ             |              /::::::. ::::. \
    ..:::::// `、          !           ∧::l:::::.  :::. \\        人間なのですよ、やる夫!!
   ..::::///==ヽ、                 /=ヘ ヘ:::::.  :::.
  ..::/ //    リヽ、     ´ ̄_ ̄`    , イ| }   ヽヽ、::::::. :.
 .::/| |/    〃レ}ヾl|ヽ、         /リ/ヽ!リ    ヽヽト、::::::.
::/ || ||           |  `ヽ、___, '"   |        ヽ || \::::.




                -─‐──‐-、
             /             \
            / ;              ヽ.
           l  U                l
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \    う……うぅ…
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:
             /ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |
             /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
               /   ∪    |∪`-,,,.|"   |___,ノ   |
           /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_/∪    l ∪   ,|    |   ,/ )    )
       く / / ァ- ,ノ _   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄ (_)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄

688グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/03/03(水) 23:14:23 ID:Cnw6d31o


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

だが、襲いかかる様々な逆境はやがて一人の風雲児を生み出す……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                               ┌──────┐
                                               │復讐――    │
                                               └──────┘
         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.     
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.    
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l    
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}         しかしやる夫坊ちゃん、
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ   
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、       なんでまた鋼の剣なんか鍛えようと思ったんですかい?
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、   
            ヽ、  /__,∠、    `'-、  
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
              /           〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i
        /    `                  }
      /         ,-ィ‐r'´´      /   l
   __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
-‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\       やる夫は、まったく術が使えないお
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |     だから、自分の力でできることを見つけなきゃいけないんだお
  . \ ヽ           /
                       それに――



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             .         〔ll〕
                     |!l|     ┌────────────────────────┐
                     |!l|     │どうしても、見返してやりたいモノがあるんだお――     .│
                     |!l|     └────────────────────────┘
                     !Kl
                 〈wl≦《》≧lw〉
                    l》 《l
                    〔l〈〉l〕
                    }│{
                    | l |
                    | l |
                    | l |
                    | l |
                    | l |
                    | l |
                    l!.l.l!
                     !.l.!
                     ∨

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

689グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/03/03(水) 23:15:46 ID:Cnw6d31o



                                   ┌──────┐
                                   │戦争――    │
                                   └──────┘
       /!       iヘ
      ./ i   _,,、、,,_  l ヘ
     . / レ ´ ∧  `ヘi: ヘ
     .〈 : \,,/ ヘ_,,/ : 〉
      /\ ` 、 ,'   ',,  "/ ',
     /   \_/i   iヘ_/  : ',
    l    /〈ヘ /〉\  :  i
    |  /   ヘ | /   \i:  l
    i ノノ>-、,,_ ∨ _、-ーヘヽ、 i
   / /<  ̄ ヽ>''</ ̄ >\\i
  //!  `ー- '    `ー ´  |\\    これこそが、数百の兵から成り立つ最強の軍団!
//  |    (__人__)    | `\
     \    ` ⌒´.    /             .,,,ーーー‐‐'''''' ̄ ̄ ̄"""""ヽ
      γ´⌒´-−ヾvーヽ⌒ヽーー−-、___,.-−‐ー'                  ヽ
      / 彡⌒~~⌒/ """ミ ヽ   " -: ,,                        \
     (    ^`ー-ー- 、:, _    )      `ー‐‐;'''''''''' ̄ ̄''''''‐‐---'ー''''''''' ̄ ̄''''''‐‐---'ー



                     l |、 -‐lヽ-ヽヽ.
                    ,イ 」_  | ヽ._ヽヽ
                   / └-...二|  ヽ/.゙l
                  l    ,. -ー\,,/. 、  l
                  |   /____';_..ン、 |
                /、./´<二> , 、<二ン ト!     鋼鉄兵団だお!!
               / /,----─'(__人__)`ー、!
              <-‐''"|       ` ⌒´   |
               `''‐.\           /
                  ノ          \
               /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
               |    l  ( l / / / l
                l    l  ヽ       /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        , -, - 、                              , -, - 、
  ,、 ,、 ,イ!〃 , ='‐ \__ト,__i、_                  ,、 ,、 ,イ!〃 , ='‐ \__ト,__i、_
 l T! Tl'lT_-r-、ィ_‐_7´ l l! l!  |                 l T! Tl'lT_-r-、ィ_‐_7´ l l! l!  |
 l、` ` lヽ_lー〈!_,. - ´j  _ -, !                 l、` ` lヽ_lー〈!_,. - ´j  _ -, !
  \`丶!、l  ̄ l /,ィ ´  /    死ねぇ!         \`丶!、l  ̄ l /,ィ ´  /    死ねぇ!
   \ i、!  ̄ l´ ,ィ ヽ/                      \ i、!  ̄ l´ ,ィ ヽ/
  _ _ ,.l lヽ‐_7´ ll   ゝ- .,, _   _             _ _ ,.l lヽ‐_7´ ll   ゝ- .,, _  
‐ ´// (! l!  ll   ll ノ  //  >'´   ``丶、      ‐ ´// (! l!  ll   ll ノ  //  >'
  ,','   ヽ、  !l__,.,. -'´  //   /        ヽ       ,','   ヽ、  !l__,.,. -'´  //   /  
 i l     77 ̄      //  ,'            ',      i l     77 ̄      //  ,'  
 !l       l !      ,','   l     ,. -―- 、l      !l       l !      ,','   l   
 !l   _   !l   _    !l     ',   / , _,、'" ト=、ヽ      !l   _   !l   _    !l     ',  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

690名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 23:16:49 ID:EbeIZwyA
鋼鉄兵…強力なユニットだったな…

691グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/03/03(水) 23:17:58 ID:Cnw6d31o


―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                                                  ┌─────┐
                                                  │剣――    │
       /: : : : : : : : : : : : : : : /:::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::;;; -‐''       └─────┘
      /: : : : : : : : : : : : : : ; - '´::::::::.:. ::::.   . :::.::<´
   ,. '´: : : : : : : : : : : : : ; - ':::::::::::::::::::::::::. ::... ::::. ::::::::::::::``ヽ、_
 /: : : : : : : : : : : : : ; -'´::::i:::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:‐;、:::::::::` 、
" : : : : : : : : : : : : ; '´:::::i::::::::i:::::::|、:::::i:::l:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::\``ヽ、::` 、
: : : : : : : : : : : ; イ::::::::::::::::l::::::ハ::::lヽ::::l:::l:::::::::::::ト、::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::\  `丶ヽ
: : : : : : : : : ; -''´ |::::::::::::::::::l::::l=ヘ::!`ヘ:ト、ト、::::::::|ニヽ::::ム::::::::::ヽ::::::::::::\   `
: : : : : : : ; -'    l:::!::::::::::::::|:::!;ィ''ラ''ト ヾヽヽ::::::|イテヽ|ヽ::::::::::ヾヽ::ヽ;:::::\
: : : : : ; -'´      |::!::i:::::::::::ヾ!'ーゞ-'''´    ヽ::|゙ゞ-<' ト、:::::::::ヾ  `ヾ`丶ヽ、
: : : ; -'          !:|::|::::::::ヽ::ヽ        i ヽ!     l:::ヽ:::::::::l
ー─イ            リ!:{!::::::::::::::ト`、       _'       l::::::``ト、:l          ファイアブランド
: -;''´`ヽー、  _        {:j::ハ:::::::::l ヽヽ   , - '''''ヽ      j::::::::::::l `;:l    これが 世界最強の剣 の力だ!
: /: : : : :Y: : }  ,....    }::メ ヽ:::::;>'''':´~|    一     /:i::::::::::::l リ
: : : : : : !l: :!``{: |    /イ::;>''´: : : :|          , ':::::::|ヽ::::::::l
: : : : : : リ :| : l: |    '´r'´ : : : : : :ト 、     , ィ´::::ト、:::l  ヽ::::l
: : : : : : }rz、l :トヘ |`ヽ、  | : : : : : : |  ``'''´  |::::ト、| ヽ| ̄ヘ:::l'
: : : : : : |l : }l| ├='、: : `ヽ: : : : : : .l:       ト、:|、` ヽ   /ヽ


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
           /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
        ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
      /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ       ヽ、
      i へ___ ヽゝ=-'"/ ●   _,,>         ヽ
      ./ / ● > ='''"  ̄ ̄ ̄             ヽ
     / .ヽ-‐´''"       ヽ               i
     /    i   人     ノ               l
    ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               /    そっちが世界最強なら、
    i      `、  _y──‐ l                /
    ',       i_/  / _ '              /      こちらは天下無双の剣だお!
     ヽ、       ̄ ̄               /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==

692グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/03/03(水) 23:19:35 ID:Cnw6d31o


                                          ┌──────┐
                                          │友情――    │
          _,...--.、_,.. ---.、._                       └──────┘
       ,.-'´::::: ..  ..::::::::::::::::::::``::::丶:.、
      /::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  `ヽ、
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;r'"`ヽ,   ヽ、
    ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ;--、;;;;;;;;;';   ヽ
    i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ;;;;;;;;     ヽ
    |::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::;::::;::::!     ';;;;;;;     ヽ
    |::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::;=;::::i、::、::'、    '!;;;;',      ヽ
    !:::::::; ' l:::::::::::::::::::::::|_;:ヽ!、'、ヾ、、_   |;:':;':;' ,  !::; l
    ,'::::::/i{rl::::::::::::::::::::::::k' r'ニ)ヾ、、     ノ:;ェi::::;:. ::i!:!}:ノ
   ,':::ィ:::'ゝ_|:::::::::::::::::::::i::',`゙ー'-  ` -ィ=、ソ: ,::. ,ィ:ノノ リ
   /;'/::::; r;'、!:::;、::::::::;:::::i`、、    .... 〈-'イ::;:::':::ノ !:!
  /´i:://`ヽ!::ハl:::::::::i::::| ヽ、   :::::::. ',/:::::ィ''´  l:!    いざとなったらミーア様にも
     /   l::!、ヾ:::::::i::::l       _,.ィ':::、::ヽ  ,!'
          ヾ ヾヽ::::i';::|  ´`ニ''‐ィ':i;::::::ヽ、ヽ '     一肌脱いでいただかないといけないな……



::::::;: ' ,:'::;ィ::i:;l:::::::!:::::/;::/`ヽ、ヽ、    !  i::l i:::::::::l ':::::iヽ:::::::::::l:::::::::l:::
:/  /:; ' i::l:!|:::::::!::/ュi/===ミヽ\_, ,ノ   i:! |::::::::! ,,..-:::i`i:::::::::::|::::::::|:::
.   ,'/  |::|!:l:::::::!:ハ'i'! ,.ィ"゙゙')ヾヾ;'"'"    リミ::|::::::ノ"=ニ'i::l´i::::::::::l:::::::;!:::
   i,'  |::l':::`':::i゙' i {::'ー、ク :} !    ,i' `|::::ノ彡=''''゙!|;'ミi:::::::i:::::::/::::
    '  |:::::::::::::',  ゝ,.ヽ、;;;;;:ノ,.ノ    "  ノ::;:'i i"_,..ノl!ヽ|:::::ノ:::::/::::::
     |:::/::::::::::|        ` ノ    /:;:'、 l 、, 'ー' :ノ !::/::::/:::::::::
.     ノ:/::::::::::;:l         r'      '´  ヾ`ー`:=-'''´ !:/:::/::::::::::::
    /イ:::::::::/:i        '、               フノ:;:イ: ::::::::::::
   /;:::::::/::::::ヽ        ヽ             ''/'::::::::::::::::::::   ……っていやいやいや違う! 変な意味じゃない!
     ;'::::/;:::::::::::;:::〉、      ,r-= ....、        ,.ィ ",:'´:::::::::::::::::::::
    i:::/.:':::::::/!:/-ゝ      /`7::::::::::::ヽ、       ,.:'::/:::::::::::::::::;:     誤解するなよやる夫!
    l:/ i:::::; '´/:'  / ,ヽ、  |,.ィ::::::::::::::::::::i     ,,.::::;:ィ"i:::::::::::::::::::::i`
    |'-'l::/ ノ'   / /  \ '(,ゝ:::;;;::::::::::;ノ  ,,..:;:'"';:ィ''/!::;:::::::::::::::::::!
.  /' i:;'      / /   |ヽ ` ー-ニニ-'´   , -'".-'´ i:::|i::::::::::::i:::::l
  /   '!    / l.    |. ヽ ``''''    , -' ''".´     |:::i,!:::::::::::!'i:::l


                  ____
                /     \
               /  ─    ─\
             /    (●) (●) \
             |       (__人__)    |   変なのはお前だお、アスラン
             \     ` ⌒´   /
            ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
            :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
               |  \/゙(__)\,|  i |
               >   ヽ. ハ  |   ||

693名無しのやる夫だお:2010/03/03(水) 23:19:38 ID:EbeIZwyA
お前他のスレではその炎の剣で斬られてたけどなw

694グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/03/03(水) 23:20:54 ID:Cnw6d31o

             
            ┌──────────────────────────────┐
            │この物語はやる夫と、彼をとりまくさまざまな                  .│
            │                                          ......│
            │人間の小さな歴史の積み重ねである……                 .....│
            └──────────────────────────────┘

695グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/03/03(水) 23:22:11 ID:Cnw6d31o


         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         だがその裏では、表舞台では決して語られることのない

         もう一人の男の歴史も確かに存在した。

         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 / ̄ ̄\
               /      \.........:::::::::::...
               |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
              . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
                |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
              .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.
              .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
                 r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.
               r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
             /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
          .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
            | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
          .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
             |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
          .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉

696グスタフ ◆ASpQbzK9Ig:2010/03/03(水) 23:23:33 ID:Cnw6d31o


                         ┌────────────────────────┐
                         │謎の超存在「エッグ」と人類の存亡をかけて戦った     .│
                         │