■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

やる夫が光武帝になるようです23スレ目
1 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 12:10:45 ID:y3pVitPE
漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。

日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。

このスレは、その光武帝を主人公とした物語の23スレッド目です。

2 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 12:13:57 ID:y3pVitPE
前スレ  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1262504438/

3 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 12:16:26 ID:y3pVitPE

1スレ目  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1226204254/

2スレ目  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1228631363/

4 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 12:16:42 ID:y3pVitPE

3スレ目   http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1230447036/

4スレ目  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1231658720/

5スレ目  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1232867587/

6スレ目  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1234677964/

5 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 12:17:28 ID:y3pVitPE

7スレ目 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1235206578/
8スレ目(表示は7スレ目) http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1236760944/

6 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 12:17:59 ID:y3pVitPE
9スレ目 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1238220665/
10スレ目 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1239516499/
11スレ目 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1240748387/

7 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 12:18:12 ID:y3pVitPE

12スレ目  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1243051211/
13スレ目 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1244358049/
14スレ目  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245477125/

8名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 12:19:31 ID:DT4.blDw
移転乙

9 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 12:19:57 ID:y3pVitPE
15スレ目  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1247291456/
16スレ目  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1249192587/

10 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 12:20:10 ID:y3pVitPE

17スレ目  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1252215933/
18スレ目 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1254038906/
19スレ目 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1256452056/

11 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 12:21:44 ID:y3pVitPE
20スレ目 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1258875847/
21スレ目   http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1260703649/

歴史系やる夫雑談http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1264516668/

12 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 16:24:11 ID:y3pVitPE




     ⑥

       「二十八人の男女が洛陽に集まっていました」と
       スピードワゴン財団から報告を受けたのに、
      人外が混じっていて、どう考えても数が合わない


  
      /::::::,:::´:::::-‐::::::::::二ニ、:ヽ   `、 \:::::ヽ
     /::::/::::::7:::/  ̄ ̄__.,/::::::\`ヽ ゝ. \::::
   /::/::::::/::/∠,=ニ)ノ//:::::::/::::::\   、.. ヽ   今度はA先生をディスんのかァーーーーッ!
   /::7:::::::::/:l//ニヾ,、,///::::::::/'--‐ヘ:::::\   〉,
  イ::::レ:::::/:::::lヽv'7:)ノ〃:::/::::,イ:l ;;,'´ .´\::::\  ヽ l   
  l /::i:::::i::l:::lノ.,>;;;;//::/::/  ヾ:、 ;; u U /::「ヽ  l 
  | l∧::l:レヘ:l :l   /;/;;iヘi -‐_フヾ、_  /::/:::| l  i|   
   | /ヽ   L_ 、  /l:|  ',/ ,-、`ヾ\V::/::::::l 、   |
   レ  /lヽ、__  ̄   ;;;; l)、ヒ::ノ )ゞ:/::::::::::l   :    
  /ノ U /::::\ ヽ  u   ゞ、=_//::::::::::::::::::l  `´   
  l  />'´`゙7,,\|    U ゙> ノ/:::::,へ::::i::::| 丿、
  「 { (   ´ /   u  / / //  「:::::::/_/  /::   
  人 ヽ `>'´   U    // ;レ' u  ヽ;∠__  レ'
 l  ヽ 二        //  ;;       __-‐ ヽ ::/
  ヽ、   u     // U ; __  ー´;;丿ノ l /    
    ` ‐- . __//     /i  `  ̄   /∠_
        { :ヽ;;:::>‐-. 、 /  >、  _ /:::::ヽ:ヽ   
         ヽ: : :` .‐-... __ -‐..´: : : : l:::::::::::ノ:::::::i::ヽ

13名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 16:27:12 ID:z22eJfS6
おとなは嘘をつきません。間違えるだけなのです

14名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 16:29:21 ID:24LJpsEU
おまえらがAセンセイディスったら駄目だろうw

15 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 16:31:28 ID:y3pVitPE

    /:::::::::`ソ´: ̄:ヽレ'´: ̄::ヽ:::\
   /::::/:::::/:::ヽ::::::::/::::::::;::::イ ̄:ヽ:\
  ::::::::/:::::/::::::::::r ナK:::::/`:::ー-:-:'ニ}:::::ヽ
  :::::/:::::/:::::::::::::ヽノノ)':::::::::::::::::::(ニ,ノ!:::::∧     全部何のネタか分かった君.は
  ::::::::::/::::::::::::::/`ー':/:::::::::::::';:::::::::::::l!:::::::::',
  ::::::::/:::::::::::;:'::::::::::::/::::::::::::::::::i::::::::::::ll:::::::::∧    立派なジャンプオタだよ!      
  ::::::;':::::::::::/::::::::::::/!::::::::::::::::::::l!::::::::::リ:::::::/::::',    
  ::::;::::::::::::/:::::::::::::; l::::::::::::::::::::ll:::::::::/::::/l:::::::i      
  :::::::::::::::/\_::::::::i |:::::::::::::::::::l j_/;/  l::::::::|    じゃあ今回はこれで!
   ::::::::::::; ー--=ニ ---一' -_ニ、 / /::::::::i       
   :::::::::::i ,r -fでテミ \__,  ノ ヒヅ´_,∠::::::::::!
  ..::::::::::l  `^ ゙‐'ヲ´ /  // //二ニ=-:L,__
   .:::::::::l      /   // / /    \
   ::::::::l   ,  (   r / ./ /        ヽ
   .::::::::!   ,へ、ノヽ-'/ f´\          |
    ::::::i  `「ン--─/  ∧  ` ー、
      ::::::! ( '´  //  | ',     ハ      l
.    V:::l! ` ̄  ノ   l { / \‐一 ノ\
      ヽ:ll\  ´   l_トL__ヽ--' )、 ` ̄ ´
          ̄  ̄ ̄ \  ヽ. /  )、    }

16名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 16:32:19 ID:wdFqAflo
乙でした!

17名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 16:32:40 ID:uYT.YSOU


18 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 16:33:09 ID:y3pVitPE





             

             「番外編4であり第三十六章」終わり





 _____     
 |_____  |   ┌┐ ┌┐                           r‐--------, /,ゝ   _┌┐       _,,,..-、  | ̄ ̄|
    __ / /   || || ____      _ _,-           .|_______!l'_ゝ  | | | |     .l゙ ̄: : : : │ |  ノ
    | レ' /    || || |_____ |  __| |_|_|-   / ̄ ̄ ̄ / r‐-----------┐    | | | |   . ゝ-│: r'"  | |     
    | /    || ||         | ,---, |     ̄/ / ̄   |,,,,,,,,,,,,,,、 .,,,,,,,,,,,,,,|   | | | |   . /'''''''": .`'''''''i |  ノ   
   / /      └┘ ||         '-' ./ /    __/ /         │ │      | | | | .ハ .!,,,,,,,,,,: ,,,,,,,,/ .└┘     
   / /          //          .,-ー' /   ./____/       ,, /  /      | | | レ' /    / : ,!   ┌┐
 / /         //            `-ー'                r'" ,,/        | | |___/   ,i'": /    └┘ 
  ̄                                              `v '"                 .l. /

19名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 16:33:33 ID:0TEJSRzs


20 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 16:33:59 ID:y3pVitPE











┌──────────────────────────────┐
│          たいとるきまってないので はじめてのじかいよこく   .│
└──────────────────────────────┘

21名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 16:34:12 ID:EoCoQJt6
乙でした。やる夫板Ⅱお気に入りに追加、と。

22名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 16:34:22 ID:yz4hhPXU
乙乙ー

23名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 16:36:30 ID:E86vdiG6
これで終わりかよ!w

乙!

24名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 16:37:07 ID:SvY4rGgo
乙でしたー

なんか途中でJaneが不具合起こしてスレタグ復帰に追われる羽目になったお(泣

25名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 16:37:24 ID:DyPM3aGU
乙です

26名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 16:38:22 ID:E86vdiG6
・・・・あれ? 見返したら、③が二つない?w

27 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 16:39:20 ID:y3pVitPE


  , '     , '  f     |::::::::::::::::::l    ',   ヽ.  ,'
. /     ./    {.       {::::::::::::::::::j  ,  }    .! /
,'     ,' i    ヽ、,\-┘:::::::::::::::'-y、   i      |, '
!       , ! !   ./:::::::::ヽ、:::::::::::::_ノ__,ヽノ  丿 i !      漢王朝の時代は 終わったわ……
t     | t ヽ、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::rf:.:.:!ヾ:ヽ/ 丿ノ
. \    t. ゝ-v’:::::::{ i、リl:::::::::::::::::::|f_j|:::::::,'_ / ´   
   ` ‐- !ゝf ‐、 ::::::::::::::::::::...  ヽ .::ヒタ:::::::fノ
      ', l  }:::::..   <ヽ,___,  ̄ ..:::|  ヾ、    
       l ゝ、_`       ゙'‐=='゙    /    }.}   ヾ、
      ノ  _.  \            イ    ノノ   / l
 t ‐--‐'  / `/"ヽ` 、      _,-'⌒!`` =' '‐-‐'  l
  ` ‐-ッ' ./   {  .∧   ` ー ',-'     !`i ヽ     ノ

       謎の姉妹・姉

28 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 16:39:42 ID:y3pVitPE

           / 人       ヽヽ             -‐'"    /ヽ        l
          / / i!、 `      ヽ ヽ                  ./、 `、       l
          / / .i! `、 `      ヽ `、    ______    ./.:ヘ  i.       l
         /  7 i!l: :::`、` 、      `、,><~´     __    .////! l.       l    これからは
         l 〃! !ll: :::::::` 、ヽ、    '"ヽ、_ `ゝ-ェ!ニ二!__,._,.フ'":::::::::///∧ l.       l 
         !〃! ! `、. :::::::::::::`ー-、___,.∠>ーェニ=ァ‐‐‐、-::::::::::::::::::〃// ! l       l    南越(ベトナム)の時代よ!
         〃 ! !  ヽ、,.-‐:::::::::::::::::::::::::::二フ,.-'1、ノ;;;;;;;;;. } ::::::::::::::::::::::/// ! _l       l
         |ト、 !  ! /`ー、_..::::::::::::::::::::::::::::'" . ‘、,.ゥ 0;;;; ノ_:::::::::::::::::::::</  ` 、     l
         || `、 ! .l/   、>--、_::::::::::::::::::::::::::.... ッル‐'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽヽ     `、
.         i! `、! `、 ッ、'ゝニ=ェ、::::::::::::::::::::::::::::::: ~´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /    l.   i
.         ヽ.  `、 ∀フ,イ´ノ;;,`、:::::::::::::::::::::::::   ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::...i.   l
          `、  `-、ヲ/ ト';;;0;; } :::::::::::::::::::::::::::::...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   `、
           `ー   '`‘、`')、ッ‐':::::l ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /     `
                 l  '´..:::::ノ..::::::::::::::::::::::..              _/
                 !  ..:::::ヽ ::::::::::::::::::::::,.イ             彡 `.    ヽ
.                 '、       _. -' /             イ/.  l     }
.                  `、     <_  ノ              ;'/ /!.    /
.                   ` 、      `二           /   ; //    /
                     `-、               ./_... -ァ'/    i
                       `ヽ、     ,.<`ヽ、_.-'"/   //     /


                        謎の姉妹・妹

29名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 16:39:43 ID:E86vdiG6
ああ、こいつらか。
って在庫の女王w

30名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 16:40:01 ID:UwYIMBMw
これはなんという黒い姉妹wwwwww

31 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 16:40:07 ID:y3pVitPE







          ご期待ください!

32名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 16:40:10 ID:yz4hhPXU
許さない!

33名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 16:41:17 ID:24LJpsEU
おつおつ
許されるギアスがほしいですね

34名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 16:41:46 ID:nGEf9B4s
絶対に許さない、バトンも見たくない。

35 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 16:41:56 ID:y3pVitPE
>26


      ,. ―――-      
   /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ、.  
   /i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l:.:.ヽ.   あ、本当だ③が二つある。
.  i:,イ.:.:.:..:l/-―- 、__,ヽ.:.:ヽ.
   lr:l:.:.l::.:.| '叨¨ヽ `ー-、 :j:l   でもネタだし、このままでも支障ないから
   ik:l::::i:.:.:.| ` ー  /叨¨) :i:!| 
   `ー-、」:.:.|    ヽ   |.::::l   放置でいいや。
     ト.N `ヽ.___´, ル_ノ
.     |. ヽ   `ニ´  / 
     」、 ヽ、_/  
   イ´|  ヽ、__」 ヽ

36名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 16:42:28 ID:UwYIMBMw
おつー

37名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 16:42:28 ID:JzkViPK.
乙です

38名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 16:42:51 ID:E86vdiG6
放置しやがったァーッ!w

39名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 16:47:48 ID:.xhn5DoY
わざとやったかとおもってたwwww>③二つ

乙。

40名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 16:49:38 ID:08rKueKk
乙乙
次はンクク(プロトタイプ)か・・・

41 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 16:51:34 ID:y3pVitPE

      ,. ―――-      
   /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ、.  
   /i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l:.:.ヽ.    ちなみに某ブリーチは何だかんだで毎週愉しみに読んでるマンガです。
.  i:,イ.:.:.:..:l/-―- 、__,ヽ.:.:ヽ.
   lr:l:.:.l::.:.| '叨¨ヽ `ー-、 :j:l:.|
   ik:l::::i:.:.:.| ` ー  /叨¨) :i:!| 
   `ー-、」:.:.|    ヽ   |.::::l  
     ト.N `ヽ.___´, ル_ノ
.     |. ヽ   `ニ´   
     」、 ヽ、_/  
   イ´|  ヽ、__」 ヽ 
             

    (バラガン様を知らない人へ解説)

    バラガン様は 十刃(エスパーダ)の2位。
    「老い」の力を操り、 自分の周囲360°にビームみたいなのを出して
    生物・無生物問わず劣化させて塵にする
    という無体な能力の持ち主。

    敵の攻撃も全部無効化できるので、
    2位に こんなん使って1位はどうするんだと
    思っていたら投げっぱなしで終わった。

42 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 16:54:18 ID:y3pVitPE

:::〈...゙`..、::::::::::::ヽ:::‐|lニニl|ヽ、
::!::::、::::::::\:::::::::::ヽ:ヾ=´、〇\ _
:::!::::::、:::::::::::ヽ:::::::::::!::::::::::ヽ ,  ヽ
:::|.....::ヽ::::::::::::ヽ...::::::!::::::::::,、ヽ,〇 ∧
::::!:::::::::::\........:::ヽ:::::l:;;イ_ニ、:ヽ   〇l
ヾヽ∧::::....\:::::::::::};;く、/,-.、|ヽ:ヽ   |    次回の投下も一週間後、2月6日土曜日の午後三時からの予定です。
i i丿):丶:::::::::ヽ/‐-、|!_ニ'/'´ `、:、〇|
='´:ヽ..:::ヽ__∠‐.--ノ`<=.     l∧), |    
\.......:::/,フ二 ̄ニ_  、ヽ   :: l:ヾ:、 |
:::::\:::::▽__(;゜;)/,''´u .,'゙ ヽ : l:::::::ヽ     
\:::::\:::\ ̄ u    ' 、__」 7 |‐、::__ゝ
ヽ:\:::::ヽ:::::\   u  .. _ノヘ,、l) |  |    
ヽ:」:::\::.::ヽ::.:;\: .     /〆_ノ |-‐、 ゝ
\ ` ‐- 、::_ヽ:::::\、__ 。 ,/_   |ノ'l    
<ヽ、_ l∧.二ニ==‐ゝ/ ̄/./ 7  | l
へヽ〇ニlo )二_‐─-=〃/  :i  |0.|
\=ヽ   `´     ̄フ /ヽ   :l  /  |     
〇ヾ,゙\ 〇  / /   ヽ :ノ /0l |
   \、ヽ  / /     / /i7 l |

43名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 16:56:19 ID:pN9iqs8c
大将より部下の方が強いんじゃね?
っていうのは男塾で既に通ってる道だしね

44名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 17:00:32 ID:u9WjGfoM
前スレ972

あえて肥前の熊さんのところから一人ディスるとしたら・・・?

45名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 17:10:56 ID:E86vdiG6
自分で名乗り始めた一人だろJK。

46名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 17:11:02 ID:2lI2fLzQ

 
大人の世界では別に偉いからって強いとは限らないのです

47名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 17:12:41 ID:qIy8VB7s
鍋さんディスってみんな仲良く脳筋

48名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 17:33:55 ID:sKmucGg.
ところで誰もつっこまなかったので
>>前スレ877
それククリw

49名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 17:37:44 ID:AouxU5y.
乙でした
しかし、姉妹は在庫か…まあ、ある意味在庫エピソードだし

50名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 17:41:00 ID:FCClxOWw
リボーン、ブリーチ、ジョジョですね
ワンピースはツッコミところがなかったんだろうかw

51名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 17:51:47 ID:iJgNFNr2
>>47
ナベシンはもともと四天王五人に入ってねーぜ

52名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 17:52:57 ID:LEwPCpzs
しっかし高級官吏が自ら罪人の逮捕に出向くだけでなく、
格闘して殺害とかすさまじい話だな

53名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 19:11:34 ID:yszE8urw
乙です

54名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 19:21:58 ID:YusDehnA
乙でした
次回は大樹将軍に次ぐチートの出番か……
社長は、チートと言うよりキチg(ry

55名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 19:30:37 ID:2hmbsvwg
これまでの登場人物

☆=新しく登場した人物
★=今回で退場した人物
●=既に退場した勢力、人物

【やる夫の一族】
劉秀(りゅうしゅう)やる夫=やる夫          光武帝、漢王朝の一族
陰麗華(いんれいか)=長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱)  皇后、陰氏の娘
劉荘(りゅうそう)=大道雅(GA 芸術科アートデザインクラス) やる夫の第四子(母陰麗華) 皇太子、後の明帝
郭聖通(かくせいつう)=姫(怪物王女)       やる夫の妻、中山王太后
劉彊(りゅうきょう)=やる夫幼少時AA       やる夫の第一子(母郭聖通)  東海王
             リリエンタール(かしこい犬リリエンタール)
郭況(かくきょう)=フランドル(怪物王女)      郭聖通の弟
劉黄(りゅうこう)=草笛みつ(ローゼンメイデン)  やる夫の一番上の姉
● 來歙(らいきゅう)=やらない夫          やる夫の親戚、南陽の豪族
● 劉嘉(りゅうか)=セイバー(Fate)         漢王朝の一族、來歙の義弟
           邪神セイバー(出来損ないの中国製フィギュア)
?ケ晨(とうしん)=桜田ジュン(ローゼンメイデン)  やる夫の姉(劉元)の夫、南陽の大豪族
劉伯姫(りゅうはくき)=柿崎めぐ(ローゼンメイデン) やる夫の妹、李通の妻
李通(りつう)=キバヤシ(MMR)       南陽の大豪族、劉伯姫の夫
陰識(いんしょく)=キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)    陰麗華の兄
許夫人=松本梢江(グラップラー刃牙)        やる夫の妻
劉英(りゅうえい)=大仏       やる夫の第三子(母許夫人) ある宗教を信仰したことで有名
劉良(りゅうりょう)=やる夫派生キャラ(名前不明) やる夫や伯升の叔父
● 劉終(りゅうしゅう)=橋本崇載(将棋棋士)    春陵郷の一族
● 劉伯升(りゅうはくしょう)=ディオ・ブランドー(ジョジョの奇妙な冒険)やる夫の兄、反乱軍のリーダー
● 劉元(りゅうげん)=水銀橙(ローゼンメイデン)  やる夫の姉
● 樊嫺都(はんかんと)=ヒカルの母(ヒカルの碁) やる夫の母
● 劉仲(りゅうちゅう)=荒巻スカルチノフ       やる夫の兄
● ?ケ真紅(仮名)=真紅(ローゼンメイデン)      劉元と?ケ晨の娘
● ?ケ雀(仮名)=金糸雀(ローゼンメイデン)     劉元と?ケ晨の娘
● ?ケ翠(仮名)=翠星石(ローゼンメイデン)     劉元と?ケ晨の娘
● 來やらない子(仮名)=やらない子         來歙の妹、劉嘉の妻
● 劉稷(りゅうしょく)=ヴァニラ・アイス(クリーム)(ジョジョの奇妙な冒険) 春陵郷の一族

56名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 19:31:55 ID:2hmbsvwg
【やる夫の配下(1)】
?ケ禹(とうう)=涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱) 
         哈爾濱(北京五輪紹介パンフレット)
呉漢(ごかん)=海馬瀬人(遊☆戯☆王)   
賈復(かふく)=烈海王(グラップラー刃牙)
耿弇(こうえん)=赤木しげる(アカギ 闇に降り立った天才)

● 寇恂(こうじゅん)=至郎田正影(魔人探偵脳噛ネウロ) 雲台二十八将 五位
● 岑彭(しんほう)=阿部高和(くそみそテクニック)   雲台二十八将 六位
● 馮異(ふうい)=泉こなた(らきすた)           雲台二十八将 七位
朱祐(しゅゆう)=クマー            やる夫・伯升とは、幼なじみ
● 祭遵(さいじゅん)=シモンちゃん (下妻市公式Webサイトより)  雲台二十八将 九位
            蝶野攻爵、パピヨン(武装錬金)
● 景丹(けいたん)=星野仙一(野球解説者)       雲台二十八将 十位
● 蓋延(こうえん)=虹村億泰(ジョジョの奇妙な冒険)  雲台二十八将 十一位
● 銚期(ちょうき)=松尾鯛雄(魁!!男塾)          雲台二十八将 十二位
● 耿純(こうじゅん)=新城直衛 (皇国の守護者)     雲台二十八将 十三位
臧宮 (ぞうきゅう)=道下正樹(くそみそテクニック)
馬武(ばぶ)=のまネコ
劉隆(りゅうりゅう)=糸色望(さよなら絶望先生)
馬成(ばせい)=高原美奈子(Theガッツ!)
● 王梁(おうりょう)=朝比奈みくる(涼宮ハルヒの憂鬱) 雲台二十八将 十八位
陳俊(ちんしゅん)=ツベ(ねじ式)
● 杜茂(とも)=吉川(GA 芸術科アートデザインクラス) 雲台二十八将 二十位
● 傅俊(ふしゅん)=広瀬康一(ジョジョの奇妙な冒険) 雲台二十八将 二十一位
堅鐔(けんたん)=海原雄山(美味しんぼ)
王覇(おうは)=坂田銀時(銀魂)
● 任光(じんこう)=保坂(みなみけ)             雲台二十八将 二十四位
李忠(りちゅう)=伊頭鬼作(鬼作)
● 萬脩(ばんしゅう)=宮藤芳佳(ストライクウィッチーズ)雲台二十八将 二十六位
● 邳彤(ひとう)=ジャムおじさん(アンパンマン)雲台二十八将 二十七位
● 劉植(りゅうしょく)=高田社長(ジャパネ○トたか○の社長)雲台二十八将 二十八位

57名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 19:33:54 ID:2hmbsvwg
【やる夫の配下(2)】
馬援(ばえん)=井之頭五郎(孤独のグルメ)
耿舒(こうじょ)=東横桃子(咲-Saki-)     耿弇の弟
● 王常(おうじょう)=ラスカル(あらいぐまラスカル)
● 耿況(こうきょう)=黒沢(最強伝説 黒沢)   北方の辺境、幽州上谷郡の太守
卓茂(たくも)=ガーゴイル(吉永さん家のガーゴイル)
宋弘(そうこう)=松下由樹(女優)
桓譚(かんたん)=平沢唯(けいおん!)
王遵(おうじゅん)=マーク・パンサー(globeのラップの人)
● 朱浮(しゅふ)=藤木茂(ちびまる子ちゃん)
● 伏隆(ふくりゅう)=トンファーパーマン    伏湛(未登場)の息子
● 孫咸(そんかん)=キュアパインの後姿(フレッシュプリキュア!)
竇融(とうゆう)=編集長(バクマン)
班彪(はんぴょう)=槐(ローゼンメイデン)
☆ 董宣(とうせん)=ヨハネ・クラウザーII世(デトロイト・メタル・シティ)

その他の勢力、人物
● 【公孫述】
● 公孫述(こうそんじゅつ)=できる夫        益州、蜀郡地方の実力者
● 公孫述の妻=銀(DARKER THAN BLACK 黒の契約者)
● 延岑(えんしん)=でっていう            各地を転戦する不屈の武将
● 田戎(でんじゅう)=池田華菜(咲-Saki-)
● 趙匡(ちょうきょう)=tanashinn
● 王元(おうげん)=山下達郎(歌手)

●【隗囂】
● 隗囂(かいごう)=小岩井よつば(よつばと!)  西方(涼州)の大豪族
● 行巡(こうじゅん)=aiko(歌手)

●【盧芳】
● 盧芳(ろほう)=雪華綺晶(ローゼンメイデン) 漢の皇族&匈奴王の血族を自称する并州北部の群雄
● 賈覧(からん)=ヴィネガー・ドッピオ(ジョジョの奇妙な冒険)

● [反乱軍、更始帝]
● 劉玄(りゅうげん)=野比のび太(ドラえもん)    更始帝、漢王朝の一族
● 朱鮪(しゅい)=ちゅるやさん(にょろーん ちゅるやさん)
● 李軼(りいつ)=いくお              李通の従兄弟 
● 王匡(おうきょう)=流石兄弟
● 王鳳(おうほう)=流石兄弟
● 陳牧(ちんぼく)=やるえもん
● 張卬(ちょうごう)=アナゴさん(サザエさん)
● 李松(りしょう)=名前不明のやる夫派生キャラ   李軼、李通の従弟
● 申屠建(しんとけん)=バックベアード (アメリカの妖怪の一種。水木しげるの創作)
● 謝躬(しゃきゅう)=ロールパンナ(それいけ!アンパンマン)更始帝が河北に派遣した将軍
● 趙萌(ちょうぼう)=坪内地丹(かってに改蔵)    更始帝(劉玄)の義父
● ?ケ奉(とうほう)=オプーナ             ?ケ晨の甥

58名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 19:35:35 ID:2hmbsvwg
● [新]
● 王莽(おうもう)=一条三位(水戸黄門)      『新』王朝の皇帝
● 王邑(おうゆう)=坂ノ上おじゃる丸(おじゃる丸) 『新』王朝の№2 王莽の従弟
● 荘尤(そうゆう)=藤原左為 (ヒカルの碁)    『新』王朝の将軍
● 王匡(おうきょう)=塔矢アキラ(ヒカルの碁)    王莽の親族
● 王尋(おうじん)=岩倉具視 卿(歴史上の人物AA) 『新』王朝の大司徒
● 廉丹(れんたん)=菊亭左大臣(水戸黄門)     『新』王朝の将軍
● 甄阜(しんふ)=ハートマン軍曹(フルメタル・ジャケット)『新』王朝南陽の前隊大夫(太守)
● 梁丘賜(りょうきゅうし)=サウザーの手下(北斗の拳) 『新』王朝南陽の屬正(都尉)

● [赤眉軍]
● 樊崇(はんすう)=日下部みさお(らきすた)    「赤眉の乱」の指導者
● 逢安(ほうあん)=峰岸あやの(らきすた)
● 徐宣(じょせん)=黒井ななこ(らきすた)
● 劉盆子(りゅうぼんし)=天子(コードギアス 反逆のルルーシュ)
● 劉恭(りゅうきょう)=蒼星石(ローゼンメイデン)  更始帝の侍中、劉盆子の兄
● 謝禄(しゃろく)=小神あきら(らきすた)      赤眉軍の幹部
● 董憲(とうけん)=柊つかさ(らきすた)       元赤眉軍の幹部
● 廖湛(りょうたん)=do夫

● [劉子輿]
● 劉子輿(りゅうしよ)=白ボン(ボンバーマンシリーズ)  自称皇族の血縁者
● 劉林(りゅうりん)=高橋名人(ファミコン名人、ハドソン社員) 趙王の末裔
● 李育(りいく)=ロードランナー(ロードランナー)   劉子輿政権の大司馬(軍事のトップ)
● 倪宏(げいこう)=松永久秀(信長の野望シリーズ)   劉子輿政権の将軍

● [彭寵]
● 彭寵(ほうちょう)=伊藤誠(School Days)     北方の辺境、幽州漁陽の太守
● 彭寵の兵=桂言葉(School Days)
● 子密(しみつ)=秋山澪(けいおん!)        彭寵の奴隷

● [劉永]
● 劉永(りゅうえい)=BUTCHさん(iphone行列で話題になった人)元・梁王の子
● 劉紆(りゅうう)=あいぼん(加護亜依)       劉永の息子
 
● [張歩、蘇茂]
● 張歩(ちょうほ)=鷹野三四(ひぐらしのなく頃に)
● 張藍(ちょうらん)=芙蓉楓(SHUFFLE!)       張歩の弟
● 費邑(ひゆう)=宮崎都(BAMBOO BLADE)    張歩の大将軍
● 重異(じゅうい)=我妻由乃(未来日記)    張歩が帰属させた盗賊集団の元・首領
● 蘇茂(そも)=富竹ジロウ(ひぐらしのなく頃に)

● [秦豊]
● 秦豊(しんぽう)=さくら友蔵(ちびまる子ちゃん) 荊州南部の群雄、楚の黎王を自称
● 秦豊の娘=さくらももこ(ちびまる子ちゃん)     延岑に嫁ぐ
● 張成(ちょうせい)=レオパルドン(キン肉マン)

  [謎の勢力]
謎の姉妹・姉=???
謎の姉妹・妹=???

59名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 19:36:37 ID:2hmbsvwg
【所属不明、小勢力、チョイ役】
『凌遅刑』店員=竜宮レナ(ひぐらしのなく頃に)
● 文官A=マンモスマン(キン肉マン)
● どこかの郡太守・高官=実装石(ふたば☆ちゃんねる)
● 謁者A=ラオウ(北斗の拳)
● 邳彤の妻早苗(仮)=古河 早苗(CLANNAD)
● 龐萌(ほうぼう)=ナギ(かんなぎ)
● 劉嬰(りゅうえい)=AAなし(墓の中)        前漢最後の実質的皇帝
● 劉楊(りゅうよう)=ドラキュラ(怪物くん)      冀州の元真定王
● 劉崇(りゅうすう)=骨川スネ夫(ドラえもん)    
● 李宝(りほう)=ガラハド(ロマンシング サ・ガ)   劉嘉の配下
● 呂母(りょぼ)=エンヤ婆(ジョジョの奇妙な冒険)
● 朱浮の妻=田井中律(けいおん!)
● 烏珠留若提単于(うしゅりゅうじゃくていぜんう)=高町なのは(魔法少女リリカルなのは)
● 監査役の役人=ハート(北斗の拳)
● 南陽の官憲=ピーポ君(警視庁のマスコットキャラクター)
● 劉平=ジャン・ピエール・ポルナレフ(ジョジョの奇妙な冒険)
● 更始帝の使者=中村紀洋(プロ野球選手)
● 盗賊A=[切腹]興毅(プロボクサー)
● 盗賊B=二岡智宏(プロ野球選手)
● 李季=ナワヤ(MMR)
● 巨無覇(きょむは)=和田アキ子(芸能人)     身長2.3メートルにも及ぶ巨人
● 紳々(しんしん)=島田伸助(芸能人)        新王朝の雑兵A
● 竜々(ろんろん)=シャオロン(中日ドラゴンズキャラクター)新王朝の雑兵B
● 捕虜A=永沢君男(ちびまる子ちゃん)
● 呂尚=太公望(封神演義)
● 韓信=ミギー(寄生獣)
● 楽毅=ゆの(ひだまりスケッチ)
● 孫武=緋村剣心(るろうに剣心)
☆★ カナ(仮名)=金糸雀の改造AA         やる夫の姉、劉黄の蒼頭(奴隷)

【解説・進行役】
ブローノ・ブチャラティ(ジョジョの奇妙な冒険)
ナランチャ・ギルガ(ジョジョの奇妙な冒険)

【ミニ幕間、特別編】
始皇帝=大ちゃんの改造AA             中国を統一した始めての皇帝
高祖=ちよちゃんのパパ(あずまんが大王)    やる夫の先祖、漢の初代皇帝
劉元(りゅうげん)=水銀橙(ローゼンメイデン)  やる夫の姉、本編退場後ミニ幕間に登場
司馬遷(しばせん)=夜神月(デスノート)     『史記』の作者
班昭(はんしょう)=薔薇水晶(ローゼンメイデン) 中国史上初の女性歴史家
曹操(そうそう)=ルルーシュ・ランペルージ(コードギアス 反逆のルルーシュ)
国淵(こくえん)=ジェレミア・ゴットバルト(コードギアス 反逆のルルーシュ)
彭越(ほうえつ)=タンノくん(南国少年パプワくん)
武帝(ぶてい)=シャルル・ジ・ブリタニア(コードギアス 反逆のルルーシュ)
湖南文山=パトリシア=マーティン(らきすた)  「通俗三国志」の訳者
称好軒徽庵(ショウコウケンキアン)=田村ひより(らきすた) 「通俗東漢紀事」の作者
蘇献(そけん)=ジャギ(北斗の拳)      中国の小説「全漢志伝」の登場人物(架空の人物)
厳光(げんこう)=柊かがみ(らきすた)  「全漢志伝」の登場人物。史実では、隠者として名を馳せた
范曄(はんよう)=シックス(魔人探偵脳噛ネウロ)  『後漢書』の作者の一人

60名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 19:38:27 ID:2hmbsvwg
>>1乙でした。
人物表、間違いあれば・・・って、トウが文字化けしてますね。

61名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 19:43:26 ID:AckaJqTc
人物表のひとも乙

62名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 19:43:51 ID:uYT.YSOU
社長は追い込まれた場面もあったしなー
それでも何とかしちゃうあたりはすごいがw

63名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 19:58:22 ID:SaCwOMdA
>けど宮城谷センセイと言ったら
>前フリの長さで有名……(しかもそっちの方が面白かったりする)
>やる夫の出番が何時になるか心配だお……
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20100126bk03.htm?from=navlk
長い前フリ期待されている方には残念ですが、やる夫と陰麗華が出合いから始まるそうです

64名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 20:02:48 ID:E86vdiG6
そこから光源氏計画を発動させる過程をねっちりもっちり書くんじゃないのかw

65名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 20:03:06 ID:u9WjGfoM
そこから蜂起するまでが長くなるんじゃないのか・・・?

66 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 20:09:36 ID:y3pVitPE
人物表、乙でございます。

カナのAA、改造だって説明すんの忘れてた。ありがとうございます。

      ,. ―――-      
   /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ、.  
   /i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l:.:.ヽ.   ところで1は今、塚本版「光武帝」 上巻を読み止ってる途中なんですが、
.  i:,イ.:.:.:..:l/-―- 、__,ヽ.:.:ヽ.
   lr:l:.:.l::.:.| '叨¨ヽ `ー-、 :j:l   どうやら上巻ではまだ蜂起もしないみたい。長いよ……
   ik:l::::i:.:.:.| ` ー  /叨¨) :i:!| 
   `ー-、」:.:.|    ヽ   |.::::l   
     ト.N `ヽ.___´, ル_ノ
.     |. ヽ   `ニ´  / 
     」、 ヽ、_/  
   イ´|  ヽ、__」 ヽ

67名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 20:12:08 ID:U7hjAH3A
おれは呂母の息子がどうたら、というところでブン投げたw
あれで金取れると本気で思っているのか……?

68名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 20:26:27 ID:jmmEuDt.
?ケ禹が呉漢に勝てる必要なんて無いよ!
蕭何と韓信の関係みたいなもんなんだから!

69名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 20:43:32 ID:E86vdiG6
つまり最後にはハルヒが社長を謀殺するのかw

70名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 21:01:32 ID:SvY4rGgo
?ケ禹は蕭何というより張良ポジ。
軍略は微妙だし、安全な「後方」を確保していたという点では蕭何だけど。

これも文字化けするかな?

71名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 21:21:06 ID:Hd2SH6qY
Janeから書き込んでるのかな?

72名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 21:23:05 ID:E86vdiG6
どれなら化けないんだ?>文字

73名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 22:09:54 ID:mPtog4js
もしかして板の仕様で訒の字が出ないのか?
と思ってテストスレで普通のコピぺとユニコード試したら
どっちもちゃんと書けた
ちなみにLinux版SeaMonkeyというシェア少なめのブラウザなんで
環境の情報については役に立てない

74名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 22:23:11 ID:2hmbsvwg
多分、Jane Styleでは駄目なんだろうね。
Opera最強伝説なら・・・

訒禹

75 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 22:23:46 ID:y3pVitPE
テスト ?ケ禹 邳彤 耿弇

76 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 22:26:28 ID:y3pVitPE
?ケ禹

77名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 22:35:34 ID:8aDjVioU
Janeから

?ケ禹

78名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 22:40:17 ID:zeJbKR7E
V2Cからテスト。

訒禹

79名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 22:40:52 ID:2/1eZ1h6
?ケ禹 鄧禹
劉縯 邳彤 耿弇

80 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 22:44:42 ID:y3pVitPE
鄧禹
鄧晨

81 ◆r.lduuWrXE:2010/01/30(土) 22:47:37 ID:y3pVitPE
      ,. ―――-      
   /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ、.       janeでも
   /i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l:.:.ヽ.      
.  i:,イ.:.:.:..:l/-―- 、__,ヽ.:.:ヽ.      &#の後に37159; で鄧が出るみたい。
   lr:l:.:.l::.:.| '叨¨ヽ `ー-、 :j:l   
   ik:l::::i:.:.:.| ` ー  /叨¨) :i:!|     他の文字は大丈夫そうですので、とりあえずはこれでいけるかな。
   `ー-、」:.:.|    ヽ   |.::::l   
     ト.N `ヽ.___´, ル_ノ
.     |. ヽ   `ニ´  / 
     」、 ヽ、_/  
   イ´|  ヽ、__」 ヽ

82名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 22:48:18 ID:zeJbKR7E
あとJaneViewからテスト。

訒禹

83名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 22:59:25 ID:V9ZXbTBk
乙。
そこまで酷評されてると逆に読みたくなってきたよ>>塚本版「光武帝」
完結したら「塚本版光武帝を読んで」みたいなのをやって欲しいな。

84名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 23:05:11 ID:c7R6Nw1.
……いや、時間の大いなるムダだと思うぞソレ……

85名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 23:40:07 ID:qIy8VB7s
鄧 禹
?ケ禹

86名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 23:47:41 ID:WGl5NoeI
>>83 中英板の塚本スレに詳細なレビューがあるよ 結構面白いw

87名無しのやる夫だお:2010/01/31(日) 00:00:58 ID:FTHLLCOk
塚本さんのは、読み物としてはキツイですよね。
でも2chスレのレビューやネタをより深く楽しむためだと割りきって考えれば、いいのではないかと思うのだわァ!

88名無しのやる夫だお:2010/01/31(日) 00:08:54 ID:iRPr7bbQ
もう一つ。塚本小説って他の作品の設定とか引き摺っているから、光武帝だけ読むと「何じゃこりゃ」って部分が出てくる。
そしてそういった箇所についてのフォローはその作品内でもない。

89名無しのやる夫だお:2010/01/31(日) 01:11:10 ID:/OFq9c7g
塚本小説を読んだあとのモヤモヤ感は異常。

90名無しのやる夫だお:2010/01/31(日) 12:35:14 ID:hdbCWhBc
塚本光武帝?
連弩、連弩

……イヤ、マジでそんな記憶しかないです

91名無しのやる夫だお:2010/01/31(日) 14:45:24 ID:QGJ2zvP2
Jane View、twintail、V2Cなら文字化けしない。これは、したらばの仕様なんで管理人とかも対処は無理。

たまにAAでも文字化けするんで、出来るなら投下の時はブラウザを変えるのがお勧め。
もしくは2ndに移動。あっちなら、確か文字化けはなかったはず。

92 ◆r.lduuWrXE:2010/01/31(日) 23:13:01 ID:FckNpjqc
      ,. ―――-
   /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ、.
   /i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l:.:.ヽ.
.  i:,イ.:.:.:..:l/-―- 、__,ヽ.:.:ヽ.   さあ 明日の朝刊だ!
   lr:l:.:.l::.:.| '叨¨ヽ `ー-、 :j:l
   ik:l::::i:.:.:.| ` ー  /叨¨) :i:!|
   `ー-、」:.:.|    ヽ   |.::::l
     ト.N `ヽ.___´, ル_ノ
.     |. ヽ   `ニ´  /
     」、 ヽ、_/
   イ´|  ヽ、__」 ヽ

93名無しのやる夫だお:2010/01/31(日) 23:20:12 ID:aGkeM29M
おおよ

94名無しのやる夫だお:2010/01/31(日) 23:33:35 ID:uf8z9TwQ
第一章……科挙会場

金和、という若者がいた。

いま、かれの横には五人の男がいる。その名を、

──厳光、馮異、岑彭、�祉察~η�

という。まずはかれらについて追って記さねばならぬであろう。

95名無しのやる夫だお:2010/01/31(日) 23:39:15 ID:UMC3R4vM
科挙会場から始まるならまだ展開早いほうか?w

96名無しのやる夫だお:2010/01/31(日) 23:55:49 ID:Fr79jjJ.
◎市井から至尊の座へ、「宣帝の登極」からじわじわと
○この時代の悪役、「王莽の台頭」からコンパクトに
▲劉秀のご先祖様、「景帝の治世」からたっぷりと

97名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 00:13:29 ID:Xzxpxh9M
−−−漢の武帝
後代の史書では英雄と称される人物だが、果たして額面通りに受け取ってよいものか。
もしも歴史をさかのぼれるなら、武帝の評価ついて最も意見を尋ねたい人物がいる。
霍光、である。
武帝の政治の影の部分を繕い、前漢の命脈を辛うじて保った名宰相だ。
彼がいなければ、武帝は煬帝と大差ない評価をされたかも知れない。
さらに、これは言い過ぎかも知れないが、霍光が存在しなければ以降の「漢民族」という括りも違ったものになったかも知れない。
それほどの人物である。
だが、その霍光亡き後、王朝の綻びはもう誰も繕いようのないほど広がっていく。
簒奪者として悪名高い王莽だが、この手の綻びに付け込んだ人物としてはまだ性質の良い方だ。
彼の失政を数え上げることはたやすい。しかし混乱した巨大王朝を治める事など、どのような英雄でも不可能だろう。
王莽の不運は、中華の歴史に於いて最も優れた皇帝が直後に出でたこともある。
それが、この物語の主人公である光武帝・劉秀である。

98名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 00:26:15 ID:yP8opC8s
ここはいつから新作小説の書き出し予想スレになったんだwww

99名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 00:30:09 ID:.BIXQOAk
じつは、ビッグバンをガチだと思ってしまったんだ。

100名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 00:45:46 ID:fCmtqm.U
>>99
俺漏れも。
あれ読んだ瞬間、電車の中で「べふっ」って吹いてしまった。

101名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 00:46:03 ID:E6u.pkvg
今から始められる宮城谷文体

(1)「名詞+である」の間にはかならず「、」

吾輩は猫である。

吾輩は猫、である。

(2)文章の〆は「〜である。」「〜か。」を多用する

(3)「誰」は「たれ」

102名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 01:00:44 ID:MAHG.rQw
読売を取ってないおれにできること
・読売を取る
・図書館でコピーする
・隣の家が取ってるので早起きしてこっそり借りる

103名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 01:01:52 ID:y4vs3p4.
コンビニで買え

104名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 02:22:46 ID:dY0QtV4U
読売くらい、会社とか学校に置いてないの?

105名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 04:32:17 ID:zgS7lQRE
うちの会社は日経と中日と静岡だな

106名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 06:16:24 ID:WCPsP812
>>105 あんた地域が特定されるぞww

107名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 07:19:48 ID:8Sr0XRfs
うちは地域紙が異常に強い地域…
うん 素直に図書館行ってくる

108名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 07:58:01 ID:njAEXx6E
新聞取るの面倒なのは、ポストが外にあるからなんだよな……戸にポストついてた前の住居ならとってもよかったんだがw

……図書館行ってくるノシ

109名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 09:27:27 ID:8QMp8Xpc
読売新聞をリアルタイムに取れない沖縄県民涙目。
他県の新聞は一日遅れになるのですよ。

110名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 09:42:05 ID:/1CmJLVk
書き出しが字の説明からだった
どうやらマジで初心者向けのようだ
主人公も登場したしね

111名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 10:02:31 ID:QRi6RGoE
ビッグバンは無かったけど小宇宙はあったw

112名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 10:26:04 ID:qJBSjMuM
新聞が身近にない俺に三行で

113名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 10:27:24 ID:gdbxpjLY
スレたて乙
前スレの流れって、854まで?

114名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 13:00:19 ID:JmT5P4YY
字の説明から始まったのか
新聞小説なら歴史に全然興味ない人の目にも入るから
つかみは易しくするように編集者から頼まれた、
みたいな事があったかも知れん

115名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 13:45:37 ID:QRi6RGoE
>>112
身内は
皇帝より
大事

116名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 15:42:50 ID:fYVua6lU
>>113
リロード推奨

117名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 16:06:18 ID:Oizymv0A
劉秀が帝都に留学するための旅路、川の近くで休憩中
劉秀の名前、実家とその地域の説明
伯升と従者十数人が旅に同行中

118名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 18:44:00 ID:apdfPwGA
1. 劉秀の一族が舂陵劉氏じゃなくて「蔡陽の劉氏」
2. 字の説明からの流れが混乱している
3. 仲はどこだ!

119名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 19:16:51 ID:621sNg9g
>>118
>1. 劉秀の一族が舂陵劉氏じゃなくて「蔡陽の劉氏」
劉秀は蔡陽劉氏で間違いない。
新代は舂陵は蔡陽になっており、『後漢書』でも全員一律「南陽蔡陽の人」となってる。

120名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 19:19:46 ID:JzN0sN/o
宮城谷作品って初めて読んだけど、ずいぶんおおげさな比喩使う人だな
名前の解説でわざわざ宇宙なんて表現を持ってくるなんて

121名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 19:28:05 ID:uWXiuL.E
小宇宙…でも


それでも、それでも、
塚本光武帝よりはマシになると期待。

122名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 19:37:09 ID:Yh9CdlZE
県より郡のほうが大きいって説明読むと、ああ中国ものだと思ってしまう、横山光輝愛読者w

123名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 19:51:38 ID:apdfPwGA
>>119
たしかにまちがいじゃない。
歴史学の論文とかだと、たいてい舂陵劉氏って書かれているので
ちょっとヘンな感じがしたってだけ。
個人的な違和感。

124 ◆r.lduuWrXE:2010/02/01(月) 19:55:43 ID:FuVpoUnc
:::〈...゙`..、::::::::::::ヽ:::‐|lニニl|ヽ、
::!::::、::::::::\:::::::::::ヽ:ヾ=´、〇\ _
:::!::::::、:::::::::::ヽ:::::::::::!::::::::::ヽ ,  ヽ
:::|.....::ヽ::::::::::::ヽ...::::::!::::::::::,、ヽ,〇 ∧
::::!:::::::::::\........:::ヽ:::::l:;;イ_ニ、:ヽ   〇l
ヾヽ∧::::....\:::::::::::};;く、/,-.、|ヽ:ヽ   |    馬鹿なッ! 宮城谷先生が主人公をあっさり登場させるだとッ……!
i i丿):丶:::::::::ヽ/‐-、|!_ニ'/'´ `、:、〇|
='´:ヽ..:::ヽ__∠‐.--ノ`<=.     l∧), |    
\.......:::/,フ二 ̄ニ_  、ヽ   :: l:ヾ:、 |   あ、でも 朝日で連載してた『沙中の回廊』もそうだったかもしれん。
:::::\:::::▽__(;゜;)/,''´u .,'゙ ヽ : l:::::::ヽ     
\:::::\:::\ ̄ u    ' 、__」 7 |‐、::__ゝ
ヽ:\:::::ヽ:::::\   u  .. _ノヘ,、l) |  |    センセイは大御所だけど、空気読むお方。
ヽ:」:::\::.::ヽ::.:;\: .     /〆_ノ |-‐、 ゝ
\ ` ‐- 、::_ヽ:::::\、__ 。 ,/_   |ノ'l    
<ヽ、_ l∧.二ニ==‐ゝ/ ̄/./ 7  | l
へヽ〇ニlo )二_‐─-=〃/  :i  |0.|
\=ヽ   `´     ̄フ /ヽ   :l  /  |     
〇ヾ,゙\ 〇  / /   ヽ :ノ /0l |
   \、ヽ  / /     / /i7 l |

125名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 19:58:00 ID:JzN0sN/o
ブチャラティ、ここはパー速じゃないから、sagaはいらないよw

126名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 20:26:53 ID:x/fLrTts
>>1 殿
宮城谷氏の、過去の新聞連載小説の出だしですが…

「孟嘗君」(中日新聞ほか)
 …孟嘗君の出生直前
「太公望」(産経新聞)
 …望の部族が紂王(即位前)の軍勢に襲撃される
「沙中の回廊」(朝日新聞)
 …晋文公・重耳の即位直後、襲撃されたとの知らせを聞いた士会が公宮に向かう
「香乱記」(毎日新聞)
 …未読。田横らは最初から登場していた模様

…あとは日経ですな。

127名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 20:36:21 ID:F9u03Zvs
つまり一番良く出来てる箇所が今夏は省かれたと言う事ですね?www

128名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 20:39:38 ID:BWn6c162
待て待て、ここから回想シーンに入るかもしれないじゃないかw

129 ◆r.lduuWrXE:2010/02/01(月) 20:45:53 ID:FuVpoUnc

      ,. ―――-
   /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ、.
   /i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l:.:.ヽ.
.  i:,イ.:.:.:..:l/-―- 、__,ヽ.:.:ヽ.    ……空気読んでなかった!
   lr:l:.:.l::.:.| '叨¨ヽ `ー-、 :j:l
   ik:l::::i:.:.:.| ` ー  /叨¨) :i:!|   あとsageに直すの忘れてたぜ。
   `ー-、」:.:.| U  ヽ   |.::::l
     ト.N `ヽ.___´, ル_ノ
.     |. ヽ   `ニ´  /
     」、 ヽ、_/
   イ´|  ヽ、__」 ヽ

130名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 20:51:51 ID:c.oRsDlU
日本ではこの時代、登場人物の知名度が低いから、あまり最初から回りくどいと不味いと判断したのかな?
読者が全くついてこれないという、恐ろしい展開も十分考えられるし。

131名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 20:59:16 ID:BWn6c162
まぁ、ぶっちゃけこのスレ読んでなかったらスルーしてた可能性大だしなw

132名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 21:39:06 ID:s7LUzDMk
これを機に塚本光武帝の悪夢を払拭したいなぁ

あとA先生のあれは、ちゃんと数合うんだぜ

133名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 00:02:38 ID:X9gmywl6
舂陵を蔡陽にしたのは読み間違いを防ぐためじゃないの
初見の読者は「春」陵だと思うはずだし
もしかしたら印字されるまでの段階で間違うかも知れんし

134名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 10:12:13 ID:lI8i1SYE
単純に『後漢書』記載準拠というだけでは。
長安=常安と違って、元が無名な土地だし。
説明なく新代地名のままでそれ程問題のない地名と考えたのではないかと。

135名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 17:59:07 ID:ip83.VRQ
伯升のことを劉エンとか言われても誰?ってなっちまうなあ。
ついでに脳内画像は当然DIOだしセリフ回しも修正されちまうんだぜww

しかし新聞の連載小説って一年ぐらいでハードカバー一冊分程度のはずだけど、
このペースだと何年ぐらい続くんだろーか

136名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 20:10:42 ID:PbjGJfTc
さて次回は陰家訪問かな?
それともまた人物紹介か地名紹介か

137名無しのやる夫だお:2010/02/02(火) 23:14:28 ID:RoTUXtMI
みんな楽しいのは心底わかるんだが、毎日やる気かい?w

138名無しのやる夫だお:2010/02/03(水) 01:28:39 ID:2MqmVYok
この時代、この地域が全国紙レベルでネタにされるなんて50年単位でなさそうなことだからなあ
あと、某スレで毎週某漫画をネタにしてるくせでつい

139名無しのやる夫だお:2010/02/03(水) 02:15:01 ID:hB8wUT3k
まあネタバレにもならないしね

140名無しのやる夫だお:2010/02/03(水) 09:48:40 ID:7CGCei1s
>>139
まあこっちはもう統一してるからな
追いつこうと思ったら「前振り減らした代わりに後書き増やしたでござる」になるw

141名無しのやる夫だお:2010/02/03(水) 09:53:58 ID:Pxh1ast.
毎日小説をやる夫化すると……

死ぬねw

142名無しのやる夫だお:2010/02/03(水) 15:21:54 ID:xYEGbuss
無職か学生じゃないと無理だなw

143名無しのやる夫だお:2010/02/03(水) 23:03:27 ID:NqNkLRUw
学生でも無理だろw

144名無しのやる夫だお:2010/02/04(木) 20:29:04 ID:vQcOC3Cw
というか、新聞小説って一日の分量少ないから、やる夫でやると、日によっては地図出して横に説明つけて終わりとか、系図出して終わりとかってことになるんじゃね?

145名無しのやる夫だお:2010/02/04(木) 22:43:47 ID:jzsRa2xg
宮城谷「よーし、こうなったら年表だ!」

146名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 07:26:31 ID:3Ua3SHoo
年表は永野フラグだからやめてw

147名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 08:54:53 ID:2Ryuzo4I
どうも光武帝陣営の序盤の都合のわるいことは全部伯升のせいになりそうな悪寒。
あと、「孝廉はしょせんコネがものをいう」くらいのことは言えないのか。
……それがタニーか。

148名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 08:59:50 ID:pazBBEqM
まあ、やる夫たちが全然悪くないわけじゃないけど
兄さんまんま田舎ヤクザの親分だったからなあ

149名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 09:13:15 ID:f7/dbCN2
>>148
初代も田舎ヤクザだし蜀漢も田舎ヤクザだから光武帝が異端じゃないのか?

150名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 09:22:17 ID:2Ryuzo4I
や、光武帝も若いころはやることやってるよ。
常安に留学していたときは「喜遊俠,鬥雞走馬,具知閭里姦邪,吏治得失」
(ヤクザ者とつきあい、闘鶏もやるし競馬もやるし、周辺の住人や役人の素行をよく知っていた)
って『東観漢記』にあるし。
あとお尋ね者を家にかくまって役人に手出しさせないようにしたし、
事情はよくわからないけれど獄にぶちこまれたりしたし。(どっちも出典は『後漢書』)
りっぱに豪族の不良息子やってたよ。

151名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 11:46:38 ID:Hp5IASGM
若い頃はやんちゃをするぐらいがちょうど良いという考えは中国から来たのかな?
そう考えるとなかなか面白いな

152名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 11:47:19 ID:V5dbvxhI
というか、あの時代の豪族って基本DQNだし。
そもそも、中央政府から隠れて私腹を肥やしていたわけで、いっちまえば脱税だしな。
ま、小説なんだし2000年前の話だし、面白ければ良いんだよ。
きっと2000年前の中国にも、おしっこチャンスはあったんだよ、くらいの気持ちで読めばいい。

1531 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 12:39:25 ID:R7BQECQA

    ィ´三ヽ
    l:Y´ノノ):l      本日、午後三時から投下します。
  _ト、 ゚ロ゚ノ-‐r、    短め。
 ー'─'/`iニlヽi¨ ̄
    /二フ¨l
   /_/〉___〉

154名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 12:40:49 ID:apuhs3Nw
合点

155名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 13:00:09 ID:pHcs7qTs
脱衣

156名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 14:01:17 ID:nTXtQOrw
おしっこ

157名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 14:04:18 ID:MqbPbOi2
変態

158名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 14:12:03 ID:ju3AaNG.
そして酔った勢いでそれを漢詩にしたら、
なぜか名作として時代を超えて語り継がれ、
本人も忘れたい黒歴史が永遠に歴史に刻まれてしまったでござるの巻

1591 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:03:56 ID:R7BQECQA

   「ドキッ! 貉将だらけの反乱大会 (内臓)ポロリもあるよ!」 投下します。


ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ               
イ二二二二∞∞∞∞ 二二二二イ                
      /      \           
    /─    ─  \
  /  ⌒  ⌒    \                    
  |    ,r'( ,_、)(,,       |                    
  \   トェェェイ      /                    
    ン  ,ソニ,r' _   \

1601 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:05:40 ID:R7BQECQA
              ∩                     _  ∩  _
            i |                      j j  .i |  :! !
  i、        i |         ,,i      ____,ノノ   i |  `、丶__
  | !       __i |__       ! !     ´、,,,,-‐'´     i |     `‐--、,,,,ゝ
  | 二ニニニ---- : : ----ニニニ二, {    __,,,,,,--------' --------、,,,,,__
   ! |          i |          | i     `''''''''''~~~~ ̄ ̄i | ̄ ̄~~~~''''''''''"
   !, !       i |       ,! !        _,,,..---─'__`‐----、_
   丶,------‐;二 二;;‐-----"ノ      /,-''''" ̄ ̄   ̄ ̄'''‐‐‐;ヽ
     '''" ̄ ̄  i |   ̄ ̄''''"       i {    _,,,,,,,,..---------┘i
            i |                 | }    /, '''''''''~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
            i |                 } |   ( (__
            i |             i' |   `‐-ニ;;-、___
            i |             i, |       ~`'''‐`ニ;;-、.._
              ∪               ∪               ~'''''‐‐、ン

  ∩     ,,-‐'二二;;‐、_      ∩    ∩         ∩
.   i└''''ニゝ j i´ ___. `i .i ∠''''''┘!    { {        .} ,ニニニ二二二ゝ
.   i | ̄   i .ニ-----ニ !    ̄`! {     `i {______,,-‐'└------、__
.   i |    || ,、_  ,,,_ ||    | |.     ~''''''''''''''''''''''''''i. i''''''''''''''''''''''''''''''~
.   i 二ニゝ | | ,! !.-、! !.|| '、ニ二. !      _,,--------' `──‐-----、
.   i |    || ! i ̄^! }. ||    | |     ,;',,'" ̄ ̄ ̄ ̄i. i ̄ ̄ ̄ ̄~""~
.   i |    || ! i  | i ! |    | |     i {  ∩     `‐ニニ二二ニヽ、
  `└---.; || i└‐┘; ! ! 、---┘,'     ! }  i |    ∩       `i !
   ~''''^~~ ∪   ̄ ̄ ∪ ~^^'''~       ! !  i |     .i |      ∩   } !
   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,---------、,,,,,,,,,,,,,,,,,,_     | !  i |     .i |     i ;'  } }
  `‐‐‐‐‐‐┐i''''''''''''''''''''!┌‐‐‐‐‐‐"     } i.   i |     .i .ニニニニン  |{
        .ノ,ノ      i '、            | |   ! i   ||           } !
   ,,,,--‐',ノ         `、`‐--、,,,      ∪   !_`'‐─┘`──‐--.、 ∪
   `''''' ̄           ̄~'''''"           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~^'"

1611 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:06:51 ID:R7BQECQA
やる夫観察日記様でまとめていただいてます ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/


第一章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-292.html

第二章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-342.html

第三章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-343.html

第四章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-382.html

第五章  ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-393.html

第六章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-429.html

第七章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-454.html

第八章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-530.html

第九章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-549.html

第十章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-604.html

第十一章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-611.html
 
第十二章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-648.html

第十三章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-677.html 


第十四章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-707.html

第十五章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-746.html


第十六章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-781.html

第十七章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-807.html

第十八章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-822.html

1621 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:08:17 ID:R7BQECQA
第十九章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-890.html

第二十章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-924.html
第二十一章  ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-936.html

第二十二章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1010.html

第二十三章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1020.html

第二十四章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1056.html

第二十五章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1099.html

第二十六章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1117.html

第二十七章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1136.html

第二十八章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1180.html

第二十九章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1183.html
平沢唯による補足 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1218.html

第三十章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1219.html
第三十一章tttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1244.html
第三十二章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1250.html
番外編    ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1252.html
第三十三章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1255.html
第三十四章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1325.html
第三十五章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1326.html
(第三十六章は欠番)
番外編・2  ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1327.html
第三十七章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1393.html
第三十八章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1410.html
第三十九章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1422.html

第四十章  ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1480.html
第四十一章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1583.html
第四十二章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1638.html
第四十三章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1639.html
第四十四章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1640.html
第四十五章ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1647.html

1631 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:09:39 ID:R7BQECQA



番外編・3 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1649.html

第四十六章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1661.html
第四十七章  ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1670.html
第四十八章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1711.html
第四十九章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1712.html
第五十章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1737.html

第五十一章ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1755.html
第五十二章ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1756.html

第五十三章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1815.html

第五十四章 ttp://yaruokansatu2.blog111.fc2.com/blog-entry-7.html (R18)

第五十五章 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1962.html

放置プレイ 様  
 http://houchiplay.blog54.fc2.com/
記事一覧  http://houchiplay.blog54.fc2.com/blog-category-3.html

1641 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:10:53 ID:R7BQECQA



  '´ ξ ヽ
 i θjl_!_!j     ここ数回、後継者とか後漢の宮廷中心に
 ヽ!l|゚ ‐ ゚ノ!     ストーリーを進めていたので
  /j`▽ i>     次に、統一後の外敵や反乱鎮圧に目を向けたいと思います。
  〈_ノLゝ      時間が巻き戻るのでご注意!
.   |__j_j

1651 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:11:15 ID:R7BQECQA


   建武十五年(西暦三十九年)

  建義大将軍の地位にあった朱祐、
  将軍の印綬をやる夫に返還。

   

     ∩___∩
     | 丿      ヽ
     /  ●   ● |    
     |    ( _●_)  ミ    
    彡、    ヽノ ,,/   朱祐も訒禹たちに倣って一線を退くクマー
    /     ┌─┐´
   |´  丶 ヽ{ .熊 }ヽ
    r    ヽ、__)ニ(_丿
    ヽ、___   ヽ ヽ
    と____ノ_ノ

1661 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:12:12 ID:R7BQECQA




   朱祐は匈奴に対応する目的で北方に駐屯していたため、
   その指揮下の兵を、前年から冀州北部に兵を置いていた馬成が引き継いだ。
  



             /,. -____、       、:.:.:. 
            /,.イ:.7:/ |/ ヽ、r-、     |ヽ 
            /:./::Vレ仁ヽ  ,==≒、|\` 、 !  
            ヽト、.:|ヽゞィj__  行テト、Ⅵ≫、 〈   /      .
              _| └ナ‐<ヽ `¨´ /⌒ルイ. /
      / ̄ ̄`ー/∧  ヽ  〜'   //レ'/   /     久しぶりの出番だよッ!
      /  _ -―/´   ヽ`ヾ==‐ァ   》=' /   /
    // ̄   / -、  ハ ` こ´  ,〃/ ./  ∧
  /     /    ヽ  ∧___ // /  / `ー-- 、
../  /   / ,.     \     /  /  /      \
'   /   /        `ー',. -――/  /        ヽ
  ∠   /                /__. /             '.
/     ,'           i  /  r'´_,.-、\  ト、__ _
 __,. イ/::7         / /   _「_,. -‐  \     、___ ̄
く´ `ヽ |:::└┐        / /   〈 _,. ‐     `ー-、__ `
 ヽ  ! \r ┘     / |    〔 r--、            `
  `` ヽ  >┬―<⌒ヽ !   「:冫  ト、__,.__
、     \ /ト、ヽ   |  \「 ̄::/   /  / /`ー 、  、_
 `` 、     /   ! `ー ト、  `ー/  / イ/´ノ    ヽ_
    冫 /    ヽ.   '. `ー- /_   / /,.イ         ̄
    |  /      | ̄ ̄ヽ   〈⌒ヽ/_ア´  !

1671 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:14:22 ID:R7BQECQA


 さらに同時期、辺境の住民や各郡の赦免されていた囚人を率いて
 国境の砦や狼煙台を修理する任務に当たっていた杜茂が
 横領の罪などで免職になったため……



             ,ィ´  __    `ー 、
              /  /            ∧
           ,' / /    / 、     ∧    一応 言い訳しとくわね。
          i !/     //  \ V   ',
          l / / , --、 ´   -=‐.、V:l      辺境警備の負担を減らそうと
          / / .'/          \!|  |    屯田とかもしてたんだけど……
.          /ィ //   、ヽ    ィ,_   !  ,'    
.         ',´∧ /⌒     '⌒\    /     
          |',  i              !  ィ'      洛陽から絹や綿を取り寄せて、
          `!∨',     __ U  ,'l /|     兵士や現地の人たちに配ったの。
.            / V.>    `ー'   イ !./ ',     頑張ってくれたのを労うためにね?
           /ィ´! V| 、_/≧ - ≦!∧l/ |\!     
            '´ヽィ.:.{  `大´  }:\| ヽ
            r<.:.:.:.:.:.!.:.:.レ t⌒ト、 /.:.:.:.!`≧x
          _!ヽ.:.:.:.:.:.:,'.:「_/ |¨! ト. >.:.:.:.|.:.:.:.:.:.,ヽ
      r_'ト、\、/¨!.,'.:.:.:// ! l ',\.:.:.ノ.:.:.:.:/.:.:i
       `i ヽ  ヽ ヽ>'.:.:L /。l',_」.:.:.`<.:.:.:.レ'.:.:.:l
.        人  ̄ヽ |.:.:.:.:.:.ll l/.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.|:\.:l
 

         ※ でも横領もしっかりしてました。

1681 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:15:48 ID:R7BQECQA

   馬成がそちらの仕事も引き継ぐことになる。
   主な目的は、匈奴対策である。



      / / / //| |\川 | |
     巛|/_ |/   ||_\ |∩/^/~/丶
      | //━━  ━━ | | く くく く  |
      | | γ工   工エ | | \ し  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∫| # ⊂□⊃ # |ノ)| | |   |  < せっかく勃てた(建てた)砦、使わねえと
      | |   く 、    || | |  | 丶 |   | もったいねえもんな
      | | |   ー─〜 /| | || ||||||||||||   \________________
       | | \  ⌒   / | |   |    |
      | | | \__/ | |    |     |
      | |       |/    |     |
       |/ | |   ′/ \⌒ |      |
 /⌒ ̄ 川 _ \  ノ__川    |      |
/  丶 /  |    v     | 人  |     | |
     /  |        |  |人  |      |
    |    \      /  | 人 \  /
    |      \ )( /    | / ̄ ー
   V         ̄ ̄      | |
   |    〃    | |   〃   ||
   |         ノ        ノ|

1691 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:16:24 ID:R7BQECQA



       工事の範囲は、膨大な距離に渡った。
     
      


      _   _   __   ___    __   __   __
     |\ \┴―┼‐┼―┼―┼∧┼―'┴―┼‐'┼―┼―'┼―┼―
     |\| ̄~|_l__,」_」__」_ ___.|__| _」__l__ 」_」__」_」_」_」_」_
     l\{\ |\ \ ̄ ̄ ̄ /漢ヘ'|| ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     {\}\|{'\| ̄~|    (゚Д゚ )||       ……
     |\ \|\|\”>―、  {XXX'○       ’        _
     |\|\|\\|\l\ \ |VVV|,||
     |\ \ \|\|\\|' ̄~|r'⌒J               .    ’
     |\|\|\ \ ヽ|\\ ̄\           ∧
”~'ー w'!|\|\ \ \|\|\|\|\ ̄\    _. |__|
     |\ \|\|\|\|\|ヽト\\_\ /漢ヘ ||                   ”
  , ,wi.|\|\|\ \|丶|\|\ト、\!___| (゚Д゚ )|!                    :;
     \ \|\|\|\ \|\ \|\|\ \XXX○      ・         ,
         \|\ \|\|\|\|\|\|\|\''i\ ̄ ̄\
 ,          \|\ \|\ \|\|\|\ \\| '\   \
          \|\|\ \|\ \|\ \ \|\| \___\
   wi    '"   \|\ \|\|\|\|\|\|\|\|_|    |
               \|\|\,\ \|\ \|\\| ト---<
               \\ \|\|\ \|\ \| \   \
                 \|\ |\|\ \ \\ |\|'\___`
                  \|\ |\|\ |\|\ |\|\|\ ̄ ̄ ̄\
        '” wr        wi|\ |\|\| \ \ \|'\|\     \

170名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 15:17:27 ID:Ex6clt42
クリック連打ですねわかります

1711 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:17:53 ID:R7BQECQA


     .lll、                             ,,,,,iiilllllii,,,,__,,,,,,,,,,,,iiiill!!! .,,illll .llli、    __  
    ._,,ill|            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ .__,,,,iiiiil!!!l゙゙゙゜ .゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙^ .,,,iill!  ,illl .,,iiillllll!!lllllll
 .,,,iiiil!!!゙゙’           lll!゙゙゙”゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!!llllll!   幽州          ,iiiiil!!  lllll iill!        
.,,ill!゙゙`              llll,              llll、  .,,,、      _,,,,,,iill!゙`    .゙llliill!      
lll!゙                '゙!!!lliillliiiiii,,,、           ゙゙!lli,..,illllli,、   .,iiil!!!!゙゙゙゛      l!!        
llli,,、   ,,,ill!!!ll,、    ,,,,,    .゙゙!lll     ●    ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,                 
.゙゙!llii,,. ,,,ill!゙゙ .゙llli,、  ,,ill!!ll、    ,lll ●    ●    lll|   ●冀州 .゙!llii,,,     .,,,iiii,,,,,,,,,_     
  .゙゙!!l!!!゙’   .゙!llii,,,_,,ill!゙゜llll、   .,ill! ● 并州  ● ●●   ●      ,,,,iiillllli,,,_   ,,iill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!llll    
            ゚゙゙!!!!!゙° ゙!liii,,,, .lll!゙  ●            lll"   ●  ill!!゙゙゜ ゙゙゙!!!lliiiiiill!゙゜  .,,,iiill!!   
  ,,,,,,_            ゙゙゙!lli,iilll`  ●            ゙!lli,  ●   .lll、  青州    .,,,iill!゙゙°     
  ゙゙゙!!lliii、           ゙llllllii,,,  ●   ,,,,,,,,,,、   .゙lll ●   ,,illliii,,,   .,,,iiiiii,,,,,,illl!゙°       
  ,,,iiiiiill!゙     涼州    .゙!!゙゙゙!lli,  ● ,ill!゙゙゙!!llii,,   lll,,,,,,,、.,,,iiill!l゙ ゙゙lll,,,,, .,ill!゙~゙゙゙llllll゙゜         
  lll ̄          `      '!ll、●,,lll′ .゙!llil,  ,illl゙゙!llliill!゙゙゜   !lll!ll,.ill!′  .lll! 
  ゙!!lliii、                lllliii●!゙゙  ● .'!llli,,iill!llii,,,,゙゚゙゙エン州 ,,ill!.llllll!l   lll,、          
   ゙!llii,,            _,,,,,   ,,,,iiill!゙゜●   ●  ゙゙゙゙゙°゙゙゙!ll、  .,,,iill!!゙゜llll′徐州゙!lllii,,         
    ゙゙!!lliii,、      llll!llii,,,,iiill!!゙”” ● 、  .,◎洛陽,,,,,,llll, .,,,,iill!!゙゜  .llli,,    .゙l!lll、       
      ゙!lli,,      'lll,,.゚゙゙゙゙”    ◎長安   .,,ill!llll゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!゙゙’    ゙!!liii,、   .゙!!lii,,       
       .゙゙llli,,,,、    .゙゙!!!liil,,,,,,_,,,,,,,,,、     .,,,illl’.゙!llii,,   予州      '!lll     ゙゙!lii,,,,     
        .゙゙゙lll|     .,,ill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!lli     !!゙゙   ゙゙!lli,,      、 .,,,,,,,iiilllliiii,,,,,,,,,,,,,,,,,_,,llll!     

         大体 上の図のように、并州・冀州・司隷部の各所に保塁や狼煙台・物見櫓を築造(あるいは補修)している。
         保塁・狼煙台の総数は不明だが、物見櫓はおよそ十里(約4キロメートル)ごとに設けられたらしい。

1721 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:19:12 ID:R7BQECQA

                                         `ト- '::::::::l:::::::::::::::l:::::::l:::::ヽヲヲ二レ'::::l:::l
                                         i::::::::i:::::::l:::::::::::::::i:::::::i::::::::i: ̄:: ̄::::i::::::l::l:
       上の図は『後漢書』馬成伝の記述を参考にしたが、   .!::::::::l::::::i:::::::::::::::l::::::i::::::::i::::::l::::l:::::::l:::::l::::
       これでは                             |::M:::l:::::::l::::::::::::::i::::::i::::::::i::::::l::::l::::::::l::::l:::::
       幽州や并州の北端が抜け落ちている。           l';l.\ー- L:::::::::リ::::/::::::::'::::::::__:!::::::::l:::l::::::
       『後漢書』杜茂伝では杜茂がまず辺境の           ';  ト,、    ̄ ¨¨ ブ''¨´ ̄ ,. l:::::::i::::l::::::
       工事を請け負ったとあるので、                 !:', ヒ:ソ\  i_/ rtテォ‐-ミ. !::::::i:::i:::::::
       免職までに辺境の工事は済んでいたということだろう。   .l::',.` ¨´i   ´ 以ソ\_,,.ィ i:::::i:::i::::::::
                                           l:::',  ,'        ヽ  l:::::i:::i:::::::::
                                           l::::', /''"`゙ヽ       ', !:::;::::i::::::::::
                                          . i:::::∨            ,':::;::::;:::::::::::
                                           ,'::/::'ー- ..,,_-_       ,':::;'::;':::::::::::::
                                          /::/::::/::ハ. 、 __      /:::;'::/::::::::::::::
                                         〈::/:::/:::/:::', `゙゙¨ ̄,.     /:::/::/::::>'"
                                          ヽ.、:::<:::::∧`¨ "´     /:::/:>'"  Y
                                           /'¨ ̄ ̄ \  _,,.. ィ_:∠l l  _
                                          /   /     i`¨(::)    l l (::::)  /
                                       -‐ニ ‐''"  (::)   \ lj ,.-、  l l jノ  /
                                       ⌒)__   lj     丶、Y  l l  /
                                             ̄ ̄ ̄ ¨¨´  ̄ > 、.j i /

1731 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:20:07 ID:R7BQECQA

        これらの工事は、それぞれが請け負った時期を合わせて
        建武十二年から十年近くに渡った。

                 
     /--─┐ ┌┐ ┌───-\
    / 二二二 [__ __] 二二二二二ヽ
    /,--──┘ └┘ └───----|               ,ィ´  __    `ー 、
   〔______________〕            /  /            ∧
    l;;;;;;;リ-l||━━、 (;;(━━ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ            ,' / /    / 、     ∧   
   l;;;;;リ |l ___   ν __ `ヽ;;;;;;;;;;;;リ            i !/     //  \ V   ',
   ヽ|^l| γl´L,l` }   '´ ̄`ヾ |lへ;;;リ            l / / , --、 ´   -=‐.、V:l    
    |l |" ´ ̄   ,l     "" |  )             / / .'/          \!|  | 
     l、|l    ⊂□⊃        ||ノ    .          /ィ //   、ヽ    ィ,_   !  ,'  
      l||      ( 、         /|l     .         ',´∧ /⌒     '⌒\    /  
     |||ヽ   ,ー----一,`   / |||              |',  i              !  ィ'   
      ||| \  ヽニニニニノ  / |||               `!∨',     __    ,'l /|   
      |||  |\  ⌒   ,/ |   |||     .            / V.>    `ー'   イ !./ ',  
   ---|||-─|   \__/  トー|||─-、           /ィ´! V| 、_/≧ - ≦!∧l/ |\!  
      ||| ヽ                 |||



           杜茂は武官ナンバー2の驃騎大将軍、馬成は三公の一つ、
         大司空の職務を代行した経験もある重臣。 
          その彼らが辺境に長年留まったことからも、
          やる夫が この工事を重視していたことが窺える。

1741 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:20:39 ID:R7BQECQA


    この他にも、北方防衛のため、
    やる夫は様々な対策を行った。

   杜茂を北辺に派遣した建武十二年、
   次のような詔を下している。



  
                             
                              ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
                             イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ    辺境の官吏は、
    (.`ヽ(`> 、                      / ⌒  ⌒  \       賊が攻めてきても
     `'<`ゝr'フ\                   /  (●) (●)   \     迎撃する兵力が足りないときは
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)               | ::::::⌒(__人__)⌒:::::   |     守備に徹すること!
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                \    |r┬-|      / 
       \_  、__,.イ\                 \  `ー'´    /    
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、    ./|
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、

1751 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:21:38 ID:R7BQECQA


       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ 
      イ二二二二∞∞∞∞ 二二二二イ  
           _/        \         敵の戦力が分からない場合も
           /            \       戦わなくていいお。
          /  /   ヽ、_       |     
          l   (● ) (● )      /      逗留法(進軍しない将軍を斬刑にする法律)
           ヽ  (__人__)    /       の処罰対象から除外してあげるお!
           _x>  {_ノ _  イ7\__
          '⌒:r‐、:::::::|::::ヽ Y /::::://:::::::::::`ー−、 
        /:::::::::|、,,ト、:::ヽ::::\/:::::::/
        /::::/⌒ 、 L_\:\:/:::::::/
        /:::/ ヽ メ- ):::::/:::::::/
      /::::/ヽヽ、)ーィ´:::/::::::::/
     (::::::!\ ̄  /:|::/:::::::::/
      \\ \ /|:::|
        \\ .Y |::::|
         \\ |::/


  



    ィ´三ヽ
    l:Y´ノノ):l     んーー? なーんか 消極的じゃね?
  _ト、 ゚ロ゚ノ-‐r、
 ー'─'/`iニlヽi¨ ̄
    /二フ¨l
   /_/〉___〉

1761 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:22:12 ID:R7BQECQA

     _/:::::::::::::::'´:::/::::::::::::::::::::::\
.   /::::::::::;:-─'´::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
   ;'/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
  /--イ::; '´`Y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
  /::::::::::l   .ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ        これはおそらく、 やる夫の移住政策が関係している。
 !:::::::::::::ゝ-:':::::::::::::::::::::::::::ノヽ::::::::::::::::::::::〉
. !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨、∨::::::::::::::/
.  !::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::「〉ハ::::::::::::ハ        『事業再構築』の章で述べたように、
.  ∨::::::::::::::/  仆:::::::::::::::::!、' ル::::::/ ヘ       やる夫は人の少ない土地の官吏のリストラを行った。
   \::: イ//ゞト. ∨:::::::::::! Y:ハ:::::/   とY
    ~冫,  `Y::.  ∨:::::::::! ∨レ'ノ  rc  ヽ    しかしそれだけでなく、辺境の民の移住も実行させているのだ。
.      |      ',:::::::::!. ,'. /  /|lハ_ノ eヽ
.      l  _    .',::::/ / /  //{r 、〉e  .∧
      '─ヘ,_ァ フ , .∨ // /ノ >-'、   e 〉
         ':,:ーイ   /).// /   l}  ノノハ
          レ' `ー ' .;':r r- ´   e,. '´ '´ e  \

1771 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:23:03 ID:R7BQECQA


. ━━━━O∧,, ∧━━━━ロニニ>. ━━━━O∧,, ∧━━━━ロニニ>
     ∧,,∧(・ω・` )              ∧,,∧ (゚Д゚,, )
    /ο ・ )Oニ)<;;>   レイプOK!   /ο ・ )Oニ)<;;>   残虐行為手当て出たー
    /   ノ lミliii|(ヾゝ             /   ノ lミliii|(ヾゝ
   (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡       (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡 
      ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ            ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_         / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_| 人人(_/  ヽノ 人人    ヽニフ|_|  人(_/  ヽノ 人人
 人人人   (_ヽ   人人人   人人人人   (_ヽ   人人人
人人    人人人人    人人人人    人人人人     人人



      匈奴は略奪がお仕事。領土より収奪。
      そして兵糧は現地調達で中国の奥深くまで攻め入って来る。



  '´ ξ ヽ
 i θjl_!_!j    だとすればだ。
 ヽ!l|゚ ‐ ゚ノ!
  /j`▽ i>    その入り口が無人に近い状態だと、略奪が出来ず、
  〈_ノLゝ     補給もままならないから兵を進めにくくなるだろう?
.   |__j_j

1781 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:23:35 ID:R7BQECQA



      ,x< ̄ ̄ ̄> 、
    /  ,...:;ニニ====\_
∠二::_:::ー':/ ,.____..二.、\     一種の焦土作戦みたいな感じだな……
  . / /フ:/ //::l::::::::::::::::::::::::::\ヽ
  _l,斗::/   /:::::l::::/::l::::::l\__:::::ハj
/ l/:/  ./:::::::::V:::::l:::リハ ,. ‐i }::::}
  /ヽ}:!  /::::::::::::ハ:::::l::ノハ::Lfッ' '^リ⌒i
   //  l::::::::::::{u __ミ、 ヽ  u l:\l  r‐、 __
<〉 l´ \ト、::::::::l'く_fィソ { L_j ,、  ! l::{`ヽ ヽ' l |
//    !ト`ヽl  、 ;  F- '^! l‐、lヽ.ハ |‐l- }
//       >‐-/> l;;;;;く \_,ノj /\\} ヽ. | |
/       /─、/ /  `Τ;;ー─一'ヽl:!ヽ     /
    




    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',    消極策とも言えるこの対策は、しかしかえって
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i    匈奴の深入りを招き、一時は司隷部まで侵入を許すなど
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i   難儀もしたが……
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil  
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!          
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l   建武二十三年(西暦四十七年)
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l   匈奴王の一人・比(ひ)が
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ   西河郡を訪れ、後漢王朝に帰属を表明している。
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/    
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l
  \ \ \     ', .//  l l

1791 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:25:22 ID:R7BQECQA



          _,;¬___        __
        /├l||||||||||||、      l┤\
       / ├l|||||||||||||||||、    l┤  \        比は翌年、匈奴の南単于を名乗る。
      (|| |) ├l||||||||||||||||||||、  l┤    \       これによって匈奴は北匈奴と南匈奴の二つに分かれた。
      / | | ├l|||||||||||||||||||||、 l┤(| | |)    |  
      |  | | |├l||||||||||||||||||||||l┤| |      |      南単于は北匈奴を撃ち、一時は
      |  | ̄ ̄├|||||||||||||||||||||l┤ ̄ |   |   |     北匈奴をモンゴル高原まで押し戻した。
      |  |、`ー-┼l|||||||||||||||||l┼-ヽ|    |  
      |  |<O冫├l|||||||||||l┤|O>| |   |  |   
      | | |     ├l|||||||l┤    | | | | /   
     / |  |    ├l|||l┤     | | | | /
     / / / |   く├l|l┤     | | | /
    / / /  |    |д┤    | |  / 
    / / / / |   ー/ |┤    |  / 
    ヽ-〜-、_ \   ◎l┤   /|/   
             \├l┤__/
               |_|



         これにより、匈奴対策として移住していた
          北方の住民は本籍地に帰ることができた。

          どちらかと言えば「柔」の匈奴対策は、
          一定の効果を挙げたと言える。

1801 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:25:45 ID:R7BQECQA

      ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
     イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
         /, -‐ 、   ‐- 、\      ありゃー 民がいなかったから
       /  {  じ   じ    \  
       |    ー      ー    |     荒れ果てちゃったのかお……
       \  u (__人__)  j /
          ト .  ^TTIト .イ
       _.. ヘ ヽ 川||/  ハー- ._
    , ィ''´    }  ンrtく  {      /ヽ
   /  l 、\ {_/ |o| \_}     /  ,
   {、 l    \   |o|     、 ,′   、
   ハ_} / _二ヽ \ Ll       V/     ヽ
   {  /   -- 、ン‐ヘ         {i   __}
   に7  ‐ァ-一'’_¨二\二二¨ `Y⌒ヾ_-―‐ノ
  //  /ヽ、<´ ミ=三ゝ=ミ `>ノ ノ  `ヽ |


  ただし移住策の結果、無人の城は荒廃が進んだ
  所も多く、やる夫は後悔もしたらしいのだが。

1811 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:26:17 ID:R7BQECQA


 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!     さて この辺りで、南方にも目を向けてみよう。
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ




  建武十六年(西暦四十年)
  春二月。

1821 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:26:56 ID:R7BQECQA




          ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,            _,,,,,,,,,iiiiiiiiiiiiiiiiiiilllllliliiii,    
             llll゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!liiii,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,iiiillll!!!!゙゙゙゙”””   ,  _,゙!!liii,,, 
         `゙!lliii,,,,,_     ゙゚゙゙ ~゙゙゙゙゙゙lll!!゙゙゙゙゙″   幽  ._,,,,,,iiilllllll!.,,,llllllllli.
           ゚゙゙゙゙!!!!llliiiiii,,,  并     .lll,,,,,,iiiiiiiiiiiii,,,,,illi             
!!ll!!llii,、 ___         !lllll,,,,,,,,,,_   ,iill!!゙゙゙”  .゙゙llll               
   llll.,,,,ill!!゙゙!!!!llliiiiiii,    .,,iill!!!゙゙゙゙゙!!!!llliiiillll  冀州,,ll!゙`゙l!ll             
_  .llll!!゙゙°    .゚lll_,,,,,iill!l°     .゙!lli, .,,,,,,iiiillllll  ~゚゙゙゙゙’._,         
!lli,     涼       lillll!!!!゙゙゙゙’        '!lliill!!゙゙゙゙゙~ '!lli 青 ,,,,,illi          
.'!ll         illlll゙‐      司      ゙!lliiiil,,エン .,,,,iiil!!llliii,llill            
: !!ll!!!!!!!!!!!!!lliiii,,,,,゙llll,iiiiiillll!!!llli,,          _,,llll!!lll!゙゙° .゙!l             
       .,lil!!!!!!゙゙゙゙”   .゙゙!lliii,,  ,,lllllll,,,,,iill!予゙lllli、 徐` .'゙゙!llll           
      ,,i゙゜            '゙lllllll゙°  .゚゙ll,,,,,,,iilllllii,,_    ゙゙l!l           
     .,illl′            ,,,ll°     .゙liill!!゙`゙゙゙!!!liiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllllllllllll      
    .,ill!!°            il゙゙゙      .,,il゙`      ̄~゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙,,l       
   .,,ill!°   益     .,ll   荊   ,il゙            llll!!lll       
   ,ill°         .,il゙’       .,ll    揚            '゙l      
   .llll゜             lll       ,ll               ,ll      
   .ll″             lll      .lll′            ,,ll       
   .ll               '!li,         ゙l|            ,,iil        
   .゙lllllli,,,,,,,,         ゙ll       lli,,,、         ,,,,          
     `゙”゙li,,,,       ,iill゙゙゙゙゙lll,,,,,,,,,llllll゙゙゙゙゙l゙゙llll,,,,    ,,,,li           
        ゙゚゙゙llllll,,   ,,,llll゙°   ̄`      .゙l!l,,_ .,,,,lll            
           ゙li,,lllll゙°    交        .,,゙llll               
              ,ll! ●交趾郡__,,,,,,,,l,,liiiiiiiiilllilllll                 
           ,ill  ,,,i,iiiiiil

1831 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:27:19 ID:R7BQECQA


  洛陽よりはるか南方の交州・交趾郡(現代のベトナム北部)で、

   一人の上流婦人が
  太守の手により獄に繋がれた。






│   |       l    ',   ヽ.  ,'
│    {       j  ,  }    .! /
│, -┘ ノ  ゝ、'-y、 i     |, '   うう……お外に出してよお……
..|. ==、     ,=_,ヽノ  丿 i !
..| {_)i.      {´)iヾ,ヽ/ 丿ノ  
..|i、リ!      |f_j|  ,'_ / ´     
│┬r'    、 .ヒタ   .fノ        
│/‖//    ~T // }|  ヾ、       
..ト、‖  ,〜ァ  ‖  ,.' !    }.}  、   
ミ` }‖   ̄   ‖, イ ヽ  ノノ ノj    
ヽイ |、     _,-'⌒!`` =' '‐-‐'  ノ    
│ノ  ` ー ',-'     !`i ヽ  <ノ

     徴側(チュン・チャク)

184名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 15:28:38 ID:8X7aGtVQ
許さない

1851 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:29:44 ID:R7BQECQA




   / ̄\
  |  ^o^ |  じゃじゃうまは ろうや で おとなしく していなさい
   \_/   
   _| |_
  |     |

   太守




       \ /     ̄  ―-  _        \  /
         /     /    /ー-1 ` ―-  _  \ \/
          /  /  /    /   |     l  `>、\/ーァ
       l  |   |  、 |   |  /   l   l \ /    (牢屋で……大人しくしてろですって……?)
       l   l    l  \|    、l/    l   /  | \
       ヽ  t   ヽィ==      ===ミy  /  |ーr┘  
         \ \ / /しハ       /しハ Y /┐ 卜┘
          \ fハ  l レリ:!     l レリ:!   ノ| l| |    
           /∧ハ ゞ^'  ‘   ゞ^'   l  /  l/
          // ゝ |   マ〜 ⌒ヽ U   ハイ    | 
           | |   人   !    |   イ |     | /
         { | | /   `ト、 丶   ノ  /| 丶---キ
         `T"´ __ ノ  ≧ェ― イマー‐r'´ ̄ ヽ \__ ノ|
       |   l /    `T´ |」  /    /     \    /|
       ト---' /   r――-rヌrぅィ1-――┐     | -‐  /
       ヽ /」    |   {7,こ,こ,ヌ7   |     |\ /
         く      |   ー{ {   } }-ー   |      _/´
         }_ \||   ゞ\/イ    | |  / /
          |廴_」 ∟ -‐ァ  Υ  ト--  ┘ jー' |/

186名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 15:30:09 ID:Ex6clt42
もう許してやれよ

1871 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:30:48 ID:R7BQECQA


  , '     , '  f     |::::::::::::::::::l    ',   ヽ.  ,'
. /     ./    {.       {::::::::::::::::::j  ,  }    .! /     (牢屋で 大人しくしていろ)
,'     ,' i    ヽ、,\-┘:::::::::::::::'-y、   i      |, '  
!       , ! !   ./:::::::::ヽ、:::::::::::::_ノ__,ヽノ  丿 i !             ↓
t     | t ヽ、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::rf:.:.:!ヾ:ヽ/ 丿ノ       (倉庫で大人しくしていろ)
. \    t. ゝ-v’:::::::{ i、リl:::::::::::::::::::|f_j|:::::::,'_ / ´
   ` ‐- !ゝf ‐、 ::::::::::::::::::::...  ヽ .::ヒタ:::::::fノ                 ↓
      ', l  }:::::..          ̄ ..:::|  ヾ、        (在庫品は倉庫がお似合いだ……!)
       l ゝ、_`       ,-―,     :/    }.}        
      ノ  _.  \       ̄    イ    ノノ   / l
 t ‐--‐'  / `/"ヽ` 、      _,-'⌒!`` =' '‐-‐'  l
  ` ‐-ッ' ./   {  .∧   ` ー ',-'     !`i ヽ     ノ

1881 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:31:37 ID:R7BQECQA


  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`-、
 ./ : : : : : : : : _:_:、:、:-:-:-:-:-:、:、:_:_ : : : : : : : : : : : :'
../: :_:、 -ー'':~:~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:':-:、:_:_: : : : : :
i'-,'、-ー_二二二二二二二ニ',_'ー_-:-:、:,_:_:::`':-、,,_::
-ー'''~ ̄               `''''ー--二,ー-'`,     __ノヽ、_ノヽ_ノヽ_ノヽ、_ノヽ_
    _,,,、、、 --ー:'':'':'':'':'':'':'':ー:ー:-:-:、、,,,_   ~`''-    )
-ー:-': : / : : : /: : :/、: /l : : : : :.i : : : : : :, : :`:'':-:、,_    < 
: / : : : / : : : / : :./`'`' 'l : : : : :.l : : : : : : :l : : : : :i : `    !   誰が在庫じゃゴラアアアアアアアアア!!!!!!!!
:.l : : : / :  .l  l' : : :./l l   .l     :l : : : : .l : :    丿 
:l :  l    l  ll : : :.l :l l 、、,,,_ li,_    .l    l.l :  ∠__  
..l ,  .l    .l -、l.l,='~ l :l l `''''-'i,``  /   // /,     ヽ,.-‐- 、,. -‐-、,. -‐- 、,. -‐-、,. -‐- 、,. -‐-
 i,l  '、    /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::_':'':ー:-、/,/,   
  '、, _, -'-_/ ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\ `'- _,/:`'i:   
>:':_、:i  ' ::::::::  / / tーーー|ヽ    ..::ノ_ / i,:-'~l:
`'',-'l 、,l  ::.  ..: |    |ヽ       /  ./~ /:
./  .l'、_l    : : :| |⊂ニヽ| |         ./,-,'::::
' ./: : ::'、    | |  |:::T::::| !       .ノ::::\`'
'~ー''~/:::::`-、_   ト--^^^^^┤     ,/.l:::: l:::l`'
ー,-':::::::::::::::::_`--、、、,,_  _,-_:~: : : : : : `:i:/  l::l
`~ : : : : : :    ノ:-' l:::: ̄/         l,l  .l:

189名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 15:32:23 ID:Ex6clt42
ヨーロッパでは在庫じゃなかったよね(棒読み

190名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 15:32:44 ID:vmUMOW8w
被害妄想がヒドイナァ

1911 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:32:49 ID:R7BQECQA


徴側は これを屈辱と感じ、牢を出た後 仲間を集め、太守を攻めた。







   / ̄\
  |  ^o^ |   こりゃ たまらん すたこらさっさ
   \_/   
   _| |_
  |     |

1921 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:33:51 ID:R7BQECQA

  , '     , '  f     |::::::::::::::::::l    ',   ヽ.  ,'    たわいもない……
. /     ./    {.       {::::::::::::::::::j  ,  }    .! /
,'     ,' i    ヽ、,\-┘:::::::::::::::'-y、   i      |, '
!       , ! !   ./:::::::::ヽ、:::::::::::::_ノ__,ヽノ  丿 i !      漢王朝の時代は 終わったわ……
t     | t ヽ、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::rf:.:.:!ヾ:ヽ/ 丿ノ
. \    t. ゝ-v’:::::::{ i、リl:::::::::::::::::::|f_j|:::::::,'_ / ´   
   ` ‐- !ゝf ‐、 ::::::::::::::::::::...  ヽ .::ヒタ:::::::fノ
      ', l  }:::::..   <ヽ,___,  ̄ ..:::|  ヾ、    
       l ゝ、_`       ゙'‐=='゙    /    }.}   ヾ、
      ノ  _.  \            イ    ノノ   / l
 t ‐--‐'  / `/"ヽ` 、      _,-'⌒!`` =' '‐-‐'  l
  ` ‐-ッ' ./   {  .∧   ` ー ',-'     !`i ヽ     ノ

         姉・徴側(チュン・チャク)

1931 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:34:22 ID:R7BQECQA


           / 人       ヽヽ             -‐'"    /ヽ        l
          / / i!、 `      ヽ ヽ                  ./、 `、       l     お手伝いしますわ お姉さま。
          / / .i! `、 `      ヽ `、    ______    ./.:ヘ  i.       l
         /  7 i!l: :::`、` 、      `、,><~´     __    .////! l.       l    これからは
         l 〃! !ll: :::::::` 、ヽ、    '"ヽ、_ `ゝ-ェ!ニ二!__,._,.フ'":::::::::///∧ l.       l 
         !〃! ! `、. :::::::::::::`ー-、___,.∠>ーェニ=ァ‐‐‐、-::::::::::::::::::〃// ! l       l    南越(ベトナム)の時代よ!
         〃 ! !  ヽ、,.-‐:::::::::::::::::::::::::::二フ,.-'1、ノ;;;;;;;;;. } ::::::::::::::::::::::/// ! _l       l
         |ト、 !  ! /`ー、_..::::::::::::::::::::::::::::'" . ‘、,.ゥ 0;;;; ノ_:::::::::::::::::::::</  ` 、     l
         || `、 ! .l/   、>--、_::::::::::::::::::::::::::.... ッル‐'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽヽ     `、
.         i! `、! `、 ッ、'ゝニ=ェ、::::::::::::::::::::::::::::::: ~´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /    l.   i
.         ヽ.  `、 ∀フ,イ´ノ;;,`、:::::::::::::::::::::::::   ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::...i.   l
          `、  `-、ヲ/ ト';;;0;; } :::::::::::::::::::::::::::::...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   `、
           `ー   '`‘、`')、ッ‐':::::l ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /     `
                 l  '´..:::::ノ..::::::::::::::::::::::..              _/
                 !  ..:::::ヽ ::::::::::::::::::::::,.イ             彡 `.    ヽ
.                 '、       _. -' /             イ/.  l     }
.                  `、     <_  ノ              ;'/ /!.    /
.                   ` 、      `二           /   ; //    /
                     `-、               ./_... -ァ'/    i
                       `ヽ、     ,.<`ヽ、_.-'"/   //     /

                           
                     妹・ 徴弐(チュンニ)

1941 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:35:02 ID:R7BQECQA

  ハイバ・チュン
    徴姉妹。

  中国へ対抗した反乱軍の指導者として、
  ベトナムでは現在でも歴史の教科書の一章を割いて
  語られるほど名高い姉妹である。



         ___rヘ____
       ____>:::::> ' ´ ̄ ̄` ー、
       二⊃::::/,..:::´::::: ̄:::`:::ヽ_\
       ーフ-/ , ':::::::n::::l::::n:::::l「 Y:::l \_/   パイパンっ? エロい!
     、_;','::/シ/:::::::::l_l.l::ll:::l l:::::l レヘ:::::::::二
    -=三::::/冫::::::::::::l>:l、::l .l:l::r'´`ヽl::::::彡'
      .ミ「7 l::::::::/l:::ィチハ ::|  l〈 ( ) ,ハ::l
       l: l .l:::n::l. l::::l孑' |、 .; `¨´` レ'┐
       l冫 l:_l l:l  l::| _,-ェ - ェュ  了 l
        .l f{ヘ∧|  l:|  l`  ̄ ´_|   レ'/
    , -´`-.、ゝ _ヘ    .l丶__ノノ  /´
  rシ' , '´''トム ,-ヽ::::ト、   ` こ¨´  ム
  ,L  , ´ ' .ノ/ヘ::::l ノ ヾ冫- __  /l::::ハ
  }.l     フ  .l::::├-y::::n::::::::::::::L.-l::::レ    .ノ_ヽ_
..〈  .ゝ _ェイ  /ll::::l  /:::/`l::::::lヘ:::::', .l:::l ヽ   .<┴ -  ',
..人_  ソ  ;レヘ .l:::l ./:::/ .l:::::::l ',:::::v:::l  ' ,  ト 、 L.ノ


 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l   ちがう。  どういう耳してんだ。
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ

195名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 15:35:06 ID:wNpy9Bfg
改めて地図みると、中国って州の大きさのバランスが変だよな

1961 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:35:44 ID:R7BQECQA

                            
                        「ベトナムのジャンヌ・ダルク」と微妙な呼ばれ方をすることもある
     /::::::::::ヽ::::ヽ:::ヽ:::::ヽ::ヽヽヽ    娘っコたち、徴姉妹。
    /|::::::::/⌒)::::::ヽヽヽヽヽ::      しかし彼女たちの事跡、反乱に至った経緯に関しては
   ./ /::::::(⌒//:::ヽヽヽヽヽヽ:::       
   ||/:::ヽ:::`-' '::、/入ヽヽヽヽ::      記録が少ないため、後世の想像により  
   |:::; ::  ヽ;//'/ヽ,| ::ヽヽヽ:      脚色された部分も多い。  
   |::: ::::ヽ/ :/|(`'ノ ::. ヽヽヽ       
   ',::::: ヽ:'  | ::::~:: :::  :::ヽヽ        
.   ;;;;:::ヽ/:::: __ ::  : :   ヽ       
    ヽ,‐,.v;',-,| ,,,,,,,,,、     .'
.    /7''' .);'''ソ :  ,-i ,,,,,,,,   
.   / /:: l `~:::: ‐--┘;‐'' .)  
  /‐,'./ .,| .`ヽヽ::::::::'-'、/:'  
 /:::/,,/` l    ヽヽ、::''''::::

197名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 15:36:26 ID:wNpy9Bfg
時代的にジャンヌダルクのほうが後なのにw

1981 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:36:27 ID:R7BQECQA


             ロ
             ||          たとえば伝承などでは
             ||          姉妹の蜂起した理由として
             i゚i         
             /ヽ´ア.          姉・徴側の夫が交趾郡の太守に殺害されたから、
          /’,/::‖          と述べている。
            /’,/::::,。oッッ,。、
         〈 ’ v'::::,il|eiilllllal|       しかし『後漢書』では
         ヽ,’ヽ,|i!i ゚∀゚).ゝ     徴側の夫は生きて蜂起に参加したことになっている。
         〃ヽ,’`'|エ,~ト.,
          〃:::::::::`!《´`》,i g`i
        《:::::::::::::::ヽ゛〃,.l || |:ヾ.、
        ヾ.、_::::::〉’,g ! ||.|::::::ヾ.、
           ̄ === /`/===゛ロ



 
  ::::::/ ::::::l:::l::::::i::::::::::::::l:::::::::::::':;::::::::::l::::::::::::レ' ノ!:::::::'.   これはどういうことなのか?
  :::::;::::::::: |::i:::::::'::::::::::::::i:::::::::::::::';::::::::l:::::::// ハ:::::::i  じつは徴姉妹の二百年後に
  ::::{:::::::::::i:::'::::::::';::::::::::::'::::::::::::::::l::::::::レ'  / /  !::::::l   やはり北ベトナムで
  ::::l::::::::::::i::::':;::::::'、::::::::::';:::::::::::::>'"、::::、/,.ィオ´i !::::::l   中国に大して反乱を起こした
  :::::!::::::::::::i:::::::ヽ:::::\:::::::>'"    i   ィ代zソ ノ´ l:::::::!   趙氏貞(チェウテイシン)
  :::::l:::::::::::::ト`ニニニ 二==::::...、       ̄    l::::::!   もまた女性指導者。
  :!:::i:::::::::::::',   -、_、_,斗‐-  ̄     ', \    |::::::i
  :l::::' :::::::::::∧ ,.ィ弋zヒノ / ..::}     ∧ !     !:::::l   つまりベトナムでは
  ::!:::::':::::::::::::∧ー---, ´ . :.::/    /   ,    │:::!    中国に比べてかなり後の時代まで、
  ::i:::::::';:::::::::::::::'、      . : :.:    ,    '、    l:::::!   女性が指導的地位に立つことを許容する
    :::::::::';:::::::::::::'::ヽ          :     〉   !::::!   女系社会の風土が残っていたと思われるのだ。
  ::::';:::::::::':;:::::::::::':;::\           ‐‐  ,/   │::;
   ::::':;::::::::::ヽ::::::::::':、:::ヽ              __/l i  j:::;'
  \:::ヽ ::::::::::\:::::::\::::\       / '´ ノ /:/

199名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 15:37:20 ID:MZJqf0TE
>>195
 人口や発達スピードに左右される。いわゆる中原は人口も多く、文化とかが発達しているから、
あの大きさな訳で、辺境ほど人口も少なく、開発も遅れているから割と釣り合うわけ。

200名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 15:39:25 ID:r1hmcl2w
>199
東北&北海道のことか…東北&北海道のことかーーーー!

2011 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:39:56 ID:R7BQECQA

          _,;¬___        __
        /├l||||||||||||、      l┤\
       / ├l|||||||||||||||||、    l┤  \     しかしベトナムにも儒教が伝わった
      (|| |) ├l||||||||||||||||||||、  l┤    \   こともあり、
      / | | ├l|||||||||||||||||||||、 l┤(| | |)    |  
      |  | | |├l||||||||||||||||||||||l┤| |      |   男尊女卑の風潮が広がった社会の中で
      |  | ̄ ̄├|||||||||||||||||||||l┤ ̄ |   |   |  「女性の反乱指導者」に対して
      |  |、`ー-┼l|||||||||||||||||l┼-ヽ|    |   |  男性に都合のいい解釈を
      |  |<O冫├l|||||||||||l┤|O>| |   |  |   する必要が生じた。
      | | |     ├l|||||||l┤    | | | | /    そのために……
     / |  |    ├l|||l┤     | | | | /
     / / / |   く├l|l┤     | | | /
    / / /  |    |д┤    | |  / 
    / / / / |   ー/ |┤    |  / 
    ヽ-〜-、_ \   ◎l┤   /|/   
             \├l┤__/
               |_|

                        女卑                 
            
                          _,,、---- 、                            男尊
                       _,,、‐''_/_     `ヽ、
                      |,.、_/_,..、_   イ   '、                   ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
                     rナ,/,勿'‐'Z_,,`ヽ,.、l    '、                 /     、    、 \
                    rt!"´   //壬ヨ l|   /                ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
                    j、__ 、‐‐'ヽ  Z/ /j! ,.ィ´         .        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
                    厶。ァ‐く:o;7 ,;;;/ //l/l l                 //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
                    ハ;;/ 、  ,;;;;;;;く_/人l .! l                ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ   
                   く l;;T´` `ヽ;;;;/;;/ //l .! l                ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!
                   ,ハ lr‐ー。、 レ';;;;/ //l .l .! .l               ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
                 rv′l, |Y´二´,/´;;/ //l l .l .! l              、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |
                、」 ヽ l,j汀""";r''7 //l7ヽ,l .l .! .l             /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
                   _>、  l |‐┘ V′ .しく,/ /`ヽ、_ !  l           /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
               /  .}  |l   _     / /     二ヽ、        , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
            _,.r‐7__, ,.ィ゙l. lj =//=   ノ ,.'  _,,.ィ'´    \      / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
           ノ >く´ /:;;;! |-'  //   j / ,.r':;;;;;;!_       \   , '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
          //  Y:::::;;;jノ:;、_____,,,,! /|'":::::::;;;;;l !      ヽ  .   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
        /×     !::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::::`しレ::::::;;;;;;;Ⅵヽ ;;,  ,,, , /     |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/

2021 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:40:42 ID:R7BQECQA

                 ,へ
          __,. -‐――,ノ:ヽ::\
         / ._,...-‐'´ ̄:::::::::くヽ:!
        / ./:::::::::::::::_,. -‐―--、 「旦那が殺されたから立ち上がった」って
       ./ /::::::_,. -‐'´       | 理由を付けたかも、ってことかァーーーッ。
      〈__|_/   ___,. -‐―、‐,)
       |   / ̄::::::ノ:::::::::::::ト、:\  中国の文化に影響されて、
       |__..ノ::::::::::::::/ \:::::::::|_,ヽ:::!  当の中国に対する反乱の事情まで
    _ .(( r|::::::/::::::::|_ー、_.|:::::/フフiヽ!  修正されちまったと.したら、
 ̄ ̄| |  ̄ ゞ_|:::∧::::::::|フフ !,/`´ |   皮肉な話だよなァーーーーッ。
   | |..   `|::;ヘ.ヽ:::::「´  _ ;:   /
   ヽヽ.   |/ i.ヽ|::/  U _,ニ, /
    | i   _,>、\lヘ   ¨二)' |
    | |  `77勹 .几.!`ーr-‐′/
    | |  // / / .| | /   /
    | | .// / /  | |/   .}

2031 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:41:46 ID:R7BQECQA


      ,. ―――-      
   /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ、.    「文化による侵略」が一番恐ろしいってことだな。
   /i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l:.:.ヽ. 
.  i:,イ.:.:.:..:l/-―- 、__,ヽ.:.:ヽ.    とはいえベトナムには現代でも女系社会の
   lr:l:.:.l::.:.| '叨¨ヽ `ー-、 :j:l:.|    名残は残っていて、
   ik:l::::i:.:.:.| ` ー  /叨¨) :i:!| 
   `ー-、」:.:.|    ヽ   |.::::l      カカア殿下のカップルが多いとも言うけどな。
     ト.N `ヽ.___´, ル_ノ
.     |. ヽ   `ニ´   
     」、 ヽ、_/  
   イ´|  ヽ、__」 ヽ 
             



では実際のところ、反乱の要因は何だったのか。

『後漢書』には姉妹は「貉将(らくしょう)」の娘だったと記されている。
「貉将」とは交州の交趾郡・日南郡・九真郡で地元の支配的地位にいた人々のことである。
( 汲古書院版『後漢書』の註には「貉将」を人名としているが、これは間違い)

2041 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:42:56 ID:R7BQECQA

 この地方では古代から稲作が行われており、

 潮の満ち引きに合わせて河水を調節する機能を持った
 「貉田」という水田に「貉民」という耕作者が定住していた。
  
        , -'""'- 、                    _,..-'''"~""~"""''''- 、
      , -'"::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、             _,..、-''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;; ;;:;: :::''"'- 、
    , -'"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、      _,,.-‐''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':::::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、
.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;''
,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;
.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:...::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:...:..::.:..:...::..:..::..:..:.
'"""'''""""'''""""'''"", -'", -'"""'''"""'"""'''""""'''"""""'"", -'", -'"""'''""""""'''""""""'''
,,  ,,  ,, ,,   , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,, , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,
,,  ,,  ,,  ,,, -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
,,  ,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
  , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'" ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
, -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,   ,,
""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""
""' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" " """

2051 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:43:37 ID:R7BQECQA


  この貉田と貉民を支配していたのが、貉将である。
  治水のノウハウを持った知識人層であり、
  それなりの軍勢を抱えた小領主とでも言うべき
  存在だった。

                 _____
               /        \
             /            \
            /              ヽ
            │    ◆     ◆   │  チュン
            │       ▼      │
           /\ 三  ヽ_▲_ノ 三  /   チュン
|\        /   \    ─     / 
|\\    / ∠∠   `ヽ────´´´/
|\\\  /∠∠∠∠/         //
\\\ /∠∠∠∠/         //
  \∠∠∠∠            /
    \              /
      \_______/
        ┃   ┃
        ╋━  ╋━
         

           貉将

2061 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:44:04 ID:R7BQECQA





    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',  
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i  
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i     漢王朝はこの地に漢人の郡太守を派遣していたが、
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil    郡の下部構造である県の単位では基本的に貉将の統治を容認し、
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!   二重支配の構造を取っていた。
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l  
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l
  \ \ \     ', .//  l l



  



   ((    
  '´ /ニ゙ヽ    うーん、異民族に対して、割と穏健な統治策じゃねーの?
  li 从ハ)ソ    何が問題なんだ?
 ゝ*,,・∀・)

2071 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:45:56 ID:R7BQECQA

 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l    取り分。
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ




         ,.  -─‐/::::/、__
      , ' >''"¨ブフ::::::i _三>.、
     /./::::::;: '",ィ´:::/       lヽ
   / /:::::://:::::/   ___..ノ‐--、
  / /:::://:::/  >!¨:::::::::li:::::::::::::::::\
  ,' // /:::/ >'"´  i:::::::::::l.l::::::ヽ::::::::::::ヽ
  i /   '¨´イ´..,,_    ,'::::::::;' /ハ:::::::';:::::::::i::::',  
 .l    ./! 、_、..___¨ヽノ::::::/;'//- ';::::::i::::::::i::::::i    うわーー。
  l  /l::::l . ヽ,ィフハ.>'::::::::;:':://_ニ._ \;'::::::;'::::::ハ
 〈i´/::::l::::l.    ̄/::::/  <,iノェ},フ,':ヽ:;':::::/::::', 
  lレ::::::::l::::!   /;//   lヽ. `¨´ /:::/丶ハ:::::::i 
 /¨ヽ:::::i::::i.      ヽ  j/'"   //:::/::/ リ:::ノ
 l 'ヽ V::ト、::ヽ、  ,. _`ー -、  / //;:イ_ /;/
. i |ノハiV!ヽ` ¨  ‐く `¨ヽ i    / /'´  !
  ', ヽ-、ヾ. ',   ,.、 `¨ ̄ `  U   /.//! l
  \__入  '.,     ̄` ー'       / ノ/ /
    ';:::::l\           ,.イ..,,__/
    ';::::l  \         ,.イ /:l
..    ';:::i   `>.‐ - ''" / /::::l
     V\   ヽ    /./::::::::\
    /ヽ::::丶、 l    /:::::::::::::::/ \

2081 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:46:41 ID:R7BQECQA



          ,r_.ェ-_、_
          /::と Z つ:::`ヽ、
         /::::::::::::(._フ" ):::::::::ヽ
       ':::::::/:::::::::`'''´::::::::::::tタ',             二重支配ってことはだ。
       l:::::::f:::(((ぅ:::l::::i:::l::::::l:::l:::',            これまでは下から吸い上げるだけだった年貢とかを
       l:::::::i:::::::l:_:_:|_:_凵⊥l-|:l::|            上に収めなきゃいけないってことだからな。
      ',:::::::!::::::|で6ラ')ノィ5ラ川
       ヽ::::i::::::l  ''"'( ::{;i::::j::リ`二ヽ-、   __    貉将の懐に入る分が減るってこと。
       {ヽ::l::::::l     、.ノ::://ニ二:.eヽ ヽ‐=' O)  
       ハ \:::::l  ∈=':〃ニニニ::.’i }e、ヽ ̄
      ム e,\ヽドェ.、二ノ=-‐'`iニFl |  e、\
     /ヾ〉  e、`r― - = 二⌒i lニF|e|、_e、
   /e、 ヾ〉 e、  \ _/ (r \| |-F|’| \ e、
  /  e、  ヾ〉  e、 //"   \rぅ|eF|el   \
 {e、\  e、ヾ>、/ l |l  \_.ノ´l’E|’!
  \._ `ミ>、/ ,イ[|l ll 、ヽ、.ノ, ,' 〃| l
   ヽ ,e´//e' rタ´e' `7''`r'' // (()j l
    \ /´{ rタ'´e' e'/ e、∨/ e、 ¨ l


:::〈...゙`..、::::::::::::ヽ:::‐|lニニl|ヽ、
::!::::、::::::::\:::::::::::ヽ:ヾ=´、〇\ _
:::!::::::、:::::::::::ヽ:::::::::::!::::::::::ヽ ,  ヽ
:::|.....::ヽ::::::::::::ヽ...::::::!::::::::::,、ヽ,〇 ∧
::::!:::::::::::\........:::ヽ:::::l:;;イ_ニ、:ヽ   〇l
ヾヽ∧::::....\:::::::::::};;く、/,-.、|ヽ:ヽ   |   もちろん、漢王朝側にも問題がなかったはずがない。
i i丿):丶:::::::::ヽ/‐-、|!_ニ'/'´ `、:、〇|
='´:ヽ..:::ヽ__∠‐.--ノ`<=.     l∧), |   この地方の太守には名吏と賞賛される人物も赴任していて、
\.......:::/,フ二 ̄ニ_  、ヽ   :: l:ヾ:、 |   それなりに善政を施していたらしいが……
:::::\:::::▽__(;゜;)/,''´u .,'゙ ヽ : l:::::::ヽ     
\:::::\:::\ ̄ u    ' 、__」 7 |‐、::__ゝ  しかし「名吏」とはあくまで漢王朝の立場から見た評価であり、
ヽ:\:::::ヽ:::::\   u  .. _ノヘ,、l) |  |  地元の感覚とは異なる可能性がある。
ヽ:」:::\::.::ヽ::.:;\: .     /〆_ノ |-‐、 ゝ  ご当地の権力者である洛将からすれば…
\ ` ‐- 、::_ヽ:::::\、__ 。 ,/_   |ノ'l  中央の習俗を押し付け、自分たちの権益を脅かそうともしている
<ヽ、_ l∧.二ニ==‐ゝ/ ̄/./ 7  | l  脅威と映ったかもしれない。
へヽ〇ニlo )二_‐─-=〃/  :i  |0.|
\=ヽ   `´     ̄フ /ヽ   :l  /  |     
〇ヾ,゙\ 〇  / /   ヽ :ノ /0l |
   \、ヽ  / /     / /i7 l |

209名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 15:46:49 ID:L7NV7zDo
うわ、なんというぶっちゃけwwwww

2101 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:48:52 ID:R7BQECQA





                 <習俗の押し付けの例>

         , -――- 、
        /_  \   > 、
       /´  r== 、  ヽ   / , ==┐
       /    |   \ _,r‐i_/    l       売れない子供番組は
      ,'    ヽ   ー{ r冖i }ー  /        一年で終わらせます!
      |   /|   /`l二ノ\  |\
      | / \`ーァ′       `t‐'/、
       |'  //´ l/      >r  r‐、 |
       | / l    /   .  ´  \ \\へへヘ
       | / |/   / /        ヽ. \ ヽJ、)ヘX_
       |'   |   l/⌒    ⌒  と二 __ ノ\|
       |  八   | ィ=、     ィ=、|  /   \_ノ、 ̄ ̄ ̄)
      |   >、Yl|ヒノ|    |ヒノ|lYノ≫   |l  \  ̄)_
      |  ≪ゝrヘ弋ツ  i  弋ツhく≪    |    厂 ̄__)
      ∨  ≫`^\  ヽ二フ  /^´ ≫    しヘ_ノ   | ヽ
      ∨ ≪     `>---<l   /´ ̄`ヽ.厂l__|  __厂 /
       /´ ̄`\   人三人」_,ノ|        | し'  ./
      /       厂厂     \_」__  (⌒ 人――<
       |         | |」⌒V⌒V/   }   ̄ _)
    r-┘(⌒) f´ ̄ ̄`\」__/    /     丿
   入__,ノ 八    {f⌒⌒j}ノ 〈ゝ--- く
  /    人__厂 \  ーへ个イ    }     \

2111 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:49:07 ID:R7BQECQA

                   rf⌒ ⌒1┐
                  l⌒\  /⌒l
                 /レ'⌒ Y ⌒ヽJ\     これからは新番組を放映しますので!
                /            ヽ
                ,  /    ハ   ヽ   !
          r n   |! l   l_」 | | 」_ | l |
          | l |  ./ }」 | |ゞ'´トト| |ノノ``| l |
      r 、  | l | / /// ,レ=、   ィ=、| l |
       \ヽJ l し' // |  Yl|ヒノ|    |ヒノlY | |
        l     |/ |   |弋ツ_'_弋ツl | |
        r|    ⌒二つ |ゝ  ∨  ノ  イ :! |
      rく人__  イ_,./  | `>―‐<  !  ! ヽ
      レヘ _/// /  人_人三人_ |  |⌒ヽヽ
    ./   / (^V |  | //_」⌒V⌒L. |  |   |_ \
   //     /―(    |  |f⌒\ ヽ / /⌒}  ヽ  _) \
  (_,ノししヘJ   /   ハ   〈  、_」,ニ,ニL ノ /   }  _)\  \
   丶--――― しL.厂入  v {人 x 人} /   /し' ∨  \  \
        /   /       〉  ∨八_介_八」  / ∧ V    \  \
    /  /     /   〉//  v〈八 〈 / ∧ V    )   )
    \  \    /   ///    v〈 ヽ. \r‐、〉 〉  /  /
      )    ) /   / 〈/     V\ \ \ ⌒)  (   (

2121 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:49:24 ID:R7BQECQA


   /:l'゙   ,r'゙ . : ;' : : : ; ,'   i; : : : : i i ; : ::::::i.'、
  / !   /. : : : i : : : ; ;i   、,_!l ; : : :,' l l; : : :,'::::゙;、
  '、 ゙、  ! : : : '; i ; : : ;_i!-'  ノブ''''''7'ナゥl: : ノ; ; ; ::',     まって下さい!
   ',  ゙-;l : ; : : '; ';v‐'゙,,'_    r''フ''j=t:、ィノ/,':,': : :!
   ',   !、: ' ; ; : ;、)i゙l ,!;l'     l:r;'.;l:.} ゙' ゙: ゙_:': : :i    二期を! もう一度チャンスを下さい!
    i   ヾ、 ; ' 、;゙i  !l;.i:j     ,!,゙;;',ソ    '゙_,゙、 : :i--
  ,rー'、.  ノヾ>'‐;i゙', ゙‐'' ノ           '゙ ,!: : !
.,/   `‐、 ,/゙  |'、i '    __    U   ,、、-;' : : :',
゙      ゙>   /;,r゙':、    `~      /゙;:;: : ゙、: : : ゙
      ,r(,_,,ノ/: : : i゙'‐、_      ,、- ,'::;:i:;: : :`:、':,、
    / `''''ブ:/: ;、、 ':::::::i.,`'‐ッ:-:'':゙:  !::::;';:'、: : : :`:'
    ,r'_,ッッ'゙-‐-ッ'゙,;;,,`'-、'::i:::.._,i     i,、,'、::'、::. : : :
、 /゙´‐'゙´   /,,;;;;;;;;;;;;,,,~''rチv}_,,、-、 ,-'゙_,,>=-‐'''''‐
i゙'‐(      /,;;;;;;;;;;;;;;;;r'゙'=!'-{,)=ニ!ノ:、‐'゙,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

2131 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:49:38 ID:R7BQECQA



       \ /     ̄  ―-  _        \  /
         /     /    /ー-1 ` ―-  _  \ \/
          /  /  /    /   |     l  `>、\/ーァ
       l  |   |  、 |   |  /   l   l \ /       ストーリーや作画は評価されてます!
       l   l    l  \|    、l/    l   /  | \
       ヽ  t   ヽィ==      ===ミy  /  |ーr┘    ただ…… ジャリ受けが悪いだけなんです!
         \ \ / /しハ       /しハ Y /┐ 卜┘
          \ fハ  l レリ:!     l レリ:!   ノ| l| |    
           /∧ハ ゞ^'  ‘   ゞ^'   l  /  l/
          // ゝ |   マ〜 ⌒ヽ U   ハイ    | 
           | |   人   !    |   イ |     | /
         { | | /   `ト、 丶   ノ  /| 丶---キ
         `T"´ __ ノ  ≧ェ― イマー‐r'´ ̄ ヽ \__ ノ|
       |   l /    `T´ |」  /    /     \    /|
       ト---' /   r――-rヌrぅィ1-――┐     | -‐  /
       ヽ /」    |   {7,こ,こ,ヌ7   |     |\ /
         く      |   ー{ {   } }-ー   |      _/´
         }_ \||   ゞ\/イ    | |  / /
          |廴_」 ∟ -‐ァ  Υ  ト--  ┘ jー' |/

214名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 15:49:45 ID:L7NV7zDo
そうなると、漢側から見れば、洛将からノウハウを吸い上げきったら、
排除したほうが問題は少なくなる?

でも、人口激減期だしなー。簡単にはいかないか。

215名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 15:50:02 ID:tm6sNlEg
それ割りと致命的ではw

2161 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:51:09 ID:R7BQECQA

  ,'⌒ヾ ヽ
  !, '⌒}`@゙{   ああーーん? 何言ってんだコラァ!
  !, '´ '´. ̄ ヽ
.  ! ! ( /ノヘ )    天下の紅白歌手様にケンカ売ろうってかぁあ?
  弋そ(l ゚ ヮ゚ノそ
   ,(nj}_燕{n) ヽ、 
   `えY爻えぅ.ゞゝ
.    d.メd.メ   そ

217名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 15:51:14 ID:L7NV7zDo
玩具を売るタイプの作品じゃないって事が全てだからなあ。この場合www

218名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 15:51:25 ID:r1hmcl2w
>214
善政敷いてた地元領主殺したら内乱の火種になるし簡単にもいかないんだろう

2191 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:51:50 ID:R7BQECQA

. /. . . . . . . ,' . . . . ./ ,' ; . . . . . .゙i . . . . . . .
.,' . , . . . . ,,'. . . . .;.,'  i. ; . . . . . . .i. . . . . . .;
.i ; ;. . . : . i; . . . . ;.i  i ;,,,_. . . . . ;j. . . . . . i .
. ';',';. . .i: .;i. . . ._,ノi.l  ';:゙゙:~:''‐:、;;/. . . . . .ノ:.     そ、そんなこと言ってないのに……
  ゙';ミ、 .'、. '、. ~:   ''、  ','、 : : .;ソ. . . . . ,/::. .
   `、.、.:'、:i゙''          '  : : .ノ;.;: .
    `'゙-、;'i,              ';r‐< .
      ;.!゙i ===   ====t‐  r'゙' i .
       /..ゞ    ,,    . . .U    _ノ .
    __ ,' . i、             ,、'.゙'、, . .
   ,/  !. ,,iツ'.-、,_  ,,_,,,  __,、-t:'゙:i:i:.:.:.:゙ミ;-
   'ミ‐‐;シ'l.i:.:.:.:.i.i`:.゙':':i゙:":´:  i:.:.:.i.i:.:.:.:.:..`
    ~~i:.:.:.:i.i:.:.:.:.!:゙y,;;,、!,    ,,!,,;;;,,!,!;;;;;;、

   要するに貉将たちの中に、
   漢王朝の官吏による習俗・法令の押し付け、
   租税の収奪に対して不満が燻っていたということだろう。
   それが、この時期に爆発した。

   徴側の逮捕は、一つのきっかけにすぎなかったのではないか。

2201 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:53:08 ID:R7BQECQA


    徴側は妹の徴弐と共に漢王朝への反乱を宣言。
    この呼びかけに、交趾郡・日南郡・合浦郡。九真郡の65城が呼応、

    またたく間に蜂起は交州を揺るがす大反乱に成長した。


    
    
    
    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
    イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
         /u    \          姉妹が反乱だと!
       / \, 、/´ u.\         
     / ( ●)  (● )  \        
     |  '"(__人__)"' u   |     
.     \   `⌒´      /    

   ※ 確か学研の歴史マンガで、徴姉妹の蜂起を聞いた際のやる夫のリアクション。
     「姉妹が反乱だと!」って、なんかおかしい。

2211 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:54:10 ID:R7BQECQA


 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
  /        \           あんな遠いところでまた厄介な……
 /    ─   ─ ヽ          けど 徴側とやらは王を称しているとか。
 | U  (ー)  (●) |          こりゃ捨て置くわけにはいかんお
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \








 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ   でも色々厄介ごとがありすぎて……
   /  _ノ  ヽ、_  \      兵を送る余裕がないんだお……
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /
  

       
       この時期、土地調査の後、全国で豪族が反乱を起こしたり、
       息子が一人死んだり、皇后交替とかで、やる夫にも政府にも、
       とても南方まで兵を送る余裕はなかった。
          
                                ※  第五十五章参照

2221 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:54:54 ID:R7BQECQA

    
    それらゴタゴタが片付いた
    翌々年の建武十八年(西暦四十二年)に入り、
    ようやく、やる夫は派兵を決意する。



  
     /`ヽ ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ /´ ̄:ヽ
    /::..:.:..:.. イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ/:..:..:..:..:..:..:.i
   く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l    そろそろ兵を出しても大丈夫そうだお!
   \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:
     ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄
      l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../     
       V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ       
       \::.!(      , '    )ノ-:':/
          `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'
            |         |:_:>

223名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 15:54:58 ID:L7NV7zDo
これは…あのネタもやる気だな!?

2241 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:55:36 ID:R7BQECQA


/.:.:.:.:.:.:/二二二 \:.ヽ
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.:ヽj:.:.:',
:∠|.:.:.:i|:.:.∧:.:i:.:.ヽ:.:.ト、>:i    益州で反乱が起こったわよ。
く/.!.:.:. |l/‐-ヽ{ヽt-‐!_j_〉!、
:/ ,|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│:.:.:l/
_/{.!:.:.: |    |   l.:.:.:.|
|i:.:ヘ.:.:.:l   ‐‐   /.:.:./
|N:.:.:\ヽ、 _ , イ:.:.:/
ヾ八/ ヽ{  ト、V:/
 ∧\  マ三ソ| \
./  \\ ヾ-〃 /∧

     訒禹



 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ               
イ二二二二∞∞∞∞ 二二二二イ                
      /      \            ハハッ ワロス             
    /─    ─  \
  /  ⌒  ⌒    \                    
  |    ,r'( ,_、)(,,       |                    
  \   トェェェイ      /                    
    ン  ,ソニ,r' _   \

225名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 15:56:11 ID:tm6sNlEg
将軍やれそうな奴ほとんど残ってなくないか?
あいつを送り込んだら火に油だし・・・

2261 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 15:59:39 ID:R7BQECQA

     蜀郡で起こったこの反乱は、
     公孫述政権を滅ぼした際の呉漢のアレが
    原因だったとも言われる。

    で、張本人が派遣されることに。

   
    
                  /           \
.                /´         \   \
              / ,            \   ` 、  ええい、つまらん反乱など起こしよって!
             / / //          `、`、   `、
           イ´ / / //    i    |   i \`、   `、  何が不満なのだ!
           i / / /イ    , /ヘ   い  i  i|i    `.、
           ヘi i イ i i′ イ/ ノ人 i  | i  〉 i/| i   i  )
            `い i i i ////∠ノヘ i .| i / 人i 、レ  i,  /  
       _    `い入 i レル'「~~◎ くヘi .| リ/, '◎~フ`リ //
   , -''"´  ~`'''ー- ヤヤ(`>、リ'  ` ̄~~ `リノ,/, ''' ̄´ //
  /           `、ヤ、)′     彡'   i、   ル'--―--、
  / \            い-、        ,,,,,_'.   /   i   |_
_,/   \          Y´ `、      /ー-イ   ノ   .i   .レ' `i
、     `、            |.  \    ` --‐‐'  /     ,.. -- ..,,, |
.\     `、      ,,.. -―-、__.\     ´ /   ,'''"フ  ′   `ミ-_
  `、     `、    i'~´    i \`i `> ---,イ     |_ i,,. ---―‐ (  \
\. `、    i  / .r' ー'''''"""i'Y 「| /   //     i /( i       )、 `''-.、
-..,\`、    i /  i、  _____'/-`/_,/_ノ      ~''´>ー――  i' |     `' 、

2271 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:01:16 ID:R7BQECQA


           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  
          イ二二二二∞∞∞∞ 二二二二イ    (うわー何この子)
       iニーヽ    /─  ─   \        
      iニ_   ̄ ̄/(ー)  (ー)   \       (天然って怖いわー)
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u   |    
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/    
              '、_ \       )      
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |

228名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:02:10 ID:gqgskxHQ
おまえだーー!??

229名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:05:50 ID:L7NV7zDo
なんか、蜀側もとことんまで抵抗しそうな気がwwww

2301 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:09:25 ID:R7BQECQA

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
二二二二∞∞∞∞ 二二イ   まあ それはそうとして、
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    交趾郡にも兵を送らんといかんお。
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|    大軍はコストがかかりすぎて国家が傾くから……
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
       イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ          荊州をはじめとする、進軍途中や現地に近いポイントで
          ./         \   ;'   , ;'     兵を集めさせる。
         /           ヽ ,;'   ,;'
         .|   `\   ,,_/'   .;'゙ ,;        あらかじめ各州に通達して兵員が増える度に糧食を
       / |   ( ●)  (● )  ;'゙ 、゙         補給させる……
      /   \  (__人__)   '.,,、'゙ \      
    /    / `ー‖── ,;'゙ ′    \        この方が輸送とかが楽でいいお!
    ,\   .l |   ・.,.   . .、゙   /   /    
   / .\  i l      ' ''゙'    /  /丶
  ./    .\| | ./  ヽ /  | / ./   \

2311 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:11:12 ID:R7BQECQA



     こうして 交趾郡へ向け、討伐軍が出発した。
 



   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ      こういう異民族相手の将と言えば
      / \ / \          お前で決まりだお!
     / (●) (●)\    
    /    (__人__)   \    
    |       |::::::|     | 
    \       l;;;;;;l    /l!| !   
    /     `ー'    \ |i
  /          ヽ !l ヽi   
  (   丶- 、       しE |そ  
   `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
              レY^V^ヽl

232名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:11:40 ID:L7NV7zDo
供出した物資に関して補填を約束しないと荊州でも反乱になりそうな…

2331 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:12:42 ID:R7BQECQA

                   ,,、、- ──‐-、__
                ,.'".:;:;:;;;;:三ミミシ;:;:;;;;;;`ヽ
               ,..:.:.::::::;:;:;;;ヾミミシ三二ヽ.::;:;ヽ
            ,〃彡.:.:.:. :;:;:;:;;;ミV三三ミミ:;;;;;;;;;;;;|   お任せ下さい。
            彡彡rr‐ァ'''""゙゙´  ̄``ヾミミミ;:;;;;;l
             彡イ l! リ          iミミ.:.::;:;:;!
                ハl´ ̄`` "´  ̄``   `ヾ.:.:;;;⊥
             〈z==、 ヾニニニ=ュ、    `゙゙い1
                ゙,r‐rテ 〈 ニrテュ .::::.:.:.   リ,!
                 l  ,′  ´ ̄       、_ノ
               ', ,′ _             i |
                |. L __ )          /  ハ
               l  、_ ___,,     /  /.:::::ト、、、,,_
                \  ー‐    /  /.:::::::::|::::::::.:.:.
                ,.:个、     /   /.:.::::::::::|:::::::::::::
          , .-‐''"´:/.:.::::::1ー‐‐'゙´   /.:.:.:::::::::::|:::::::::::::
          ,.イ.:.:.:::::::::::::/.:.:::::::::l  ハ   〃.:::::::::::::::::|:::::::::::::
        /.:/.:.:::::::::::::/.:.::::::::::::| / ∧  //.::.\.:::::/.::::::::::::::
       ./.:/.:.::::::::::::::::>.::.:::::::::::!/L_/  V /.:.::::::::::`く.:::::::::::::::::::
      ノ.:/.:.::::::::::::::::::l:::::::::::::::::| / !   /.:.:::::::::::::::/.:::::::::::::::::::
     「.::/.:.::::::::::.::::::::::|::::::::::::::::|/  |  , /.:.:.:::::::::::::/.::::::::::::::::::::::


              馬援

234名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:14:28 ID:L7NV7zDo
アームロックktkr
wwwww

2351 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:15:32 ID:R7BQECQA



. /;彡;;;;三ミ;ヽミ  
.{彡;;;;彡ミミミ;l彡ミ .
ヽ;;;;;;| __ノ_/"""";;;}    しかし 今回は 異郷の地での戦い……
(`-" .____`ー_ニ/、
ヽJ, ' '=ュヽ〈ュ-|l/   私に何かあったときのため、
 `l    、. | / 
  |.|   └、.j ./   信頼のおける副将も付けて頂きたいのですが。
_/、ヽ_ ^`三' /  
: : ヽ\、____/   
|: : :ヽ  /。y-'|ヽ`--
: |: : : Xヽ、/|>|: :ヽ:/
: |:_:_/:ヽヽ/_] |: :,-'_.
: : ./: : :ヽ/ミヽ|:/. 




 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ 
     /⌒  ー、\        んなの 当然だお!
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     副将はコイツにするお!
  |     |r┬-/ '    |  
  \      `ー'´     /

2361 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:16:36 ID:R7BQECQA

      /: : : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::\
     /: : : : :,: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ./:.:.:.:.,. イ: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         よろしくお願いします!
    /::.:.:.:∧ |: : : : : : : : : :.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::,.ヘ N:.:.:.:.:.:.:.:.∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    
   .|,.-、:::! frⅥ:::::::::::::::|_」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .|{ ∧ゝじ |::::::::i::::::| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    iⅨ _ソ=r+―ト、├テヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄ ̄
   |:::!「  tヘヽ::::iハ:::|ヽゞ_ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   !∧`ヽ   `ヽ|‐ヽ!   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::ハ      `         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    .!ハ ヽー- 、_        /\:::::::::::::::::::::::::::::::::|
     .∧   ̄         /`ーァ:`:::::::::::::::::::ト、::::::/
      ゝ _ _ -‐ ´   ∧:::::::::::::::::::::::| ヽ/
            |            ヽ:::::::::::|\|
            |          ヽ|\:|_,. -‐┐
            .l      ,. -― ¨  ̄       |
            .ヽ  / l |l           |
              .} /l ||||| l        l |l l l |
             .ノ            l ||  ||lヽ


                  劉隆

237名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:17:23 ID:GCgSd60g
えーお前かよw

238名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:17:24 ID:tm6sNlEg
嫌な予感しかしないんですけどwww

2391 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:18:01 ID:R7BQECQA

  `∨- ///;;|//ー-ー'       :::::`-;;;;;;
      '/ヾ| '   l -、,,,,,,=====、 :::::::`-
       /  ,,,,,='........."',-、-,-、::::`::::::::::::
       |="",-,、_,-、:::'-`-~'`:::::::::::::::::
       ヽ/,' `'.| ミ::::        ::::::
        |   | ::::::::::       :::::::::
        |  / :::,--、:      :::::::::
        .|  .|  ':::,..ヽ::::     ::::::::
        ヽ ヽ.二'~ '~:::      ::::::::::
         `l  .; '-,----、__    :::::::::::
         ヽ ` '三三ニ-'::   ::::::::::::
          ヽ ,-----,-::::   :::::::::::::::
          .ヽ  """::::::::   :::::::::::::::
          ヽ       :::::::::::::,.--
           ヽ     ::::::::::,..-' /
            ヽ_........::::::,.-'://
              `/-、~;;//
             ./| `=='~     /
           //::| /彡ミヽ    /
         /::/::::/ /彡|lミ/ヽ  /

2401 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:20:39 ID:R7BQECQA



     ,ィ''" ̄ ̄`ヽ、
   ,ィ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
 l;;;;;;;;;|`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ-''   なんですか!
 {;;;;;;;;;|l|l|`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ
 {;;;;;;;;;;|l|l|l|l|`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i`ー`゛   「うわーコイツかよ」って
. Y';;lヾ! l|l|l|l|l|`¨``メ、;;;;;;;li
  ヽ、t  __  ,lノ,リ `ヾ      いいたげなその顔は!
.  ヾ;;;j`、ヾ ″イ;|∨
   `ソ;;;;|:`ー''´|~l;;j
    jクi   :ト,:`、
   / 「~7~ヾ‐7 `、
   /  .| `ー'' |   ヽ
 / * :| ̄ ̄~|  *
'"    :|   :|*
      |   |
*    _l,.-―'


   劉隆は汚職の連座で庶民に落とされた後、
   禊が済んだと判断されたのか、
   再び爵位を得、今回も武将として登用された。
   
   周りの人や親族が殺されまくる中、
   一人だけ何故か無事な男。

241名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:21:05 ID:VCd9A49g
統一戦で実績のある将軍たちはあらかた死ぬか引退するかしちゃったからなぁ。
もう社長とグルメと馬武くらいしか残ってない。

242名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:21:08 ID:L7NV7zDo
まあ、連座で平民に落とされたけど、それなりに有能で劉氏でもあるから、
いつかは回復の機会を与えたかったのだろうなあ、やる夫としては。

2431 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:21:16 ID:R7BQECQA

:::::::::: ト;::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::l ヽ:::::l\:::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    そもそも戦争なんですから
:::::::::「`ヽ::::!  \::::::::::::::::::::::::! ヽ::::::',ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::l.  ヽ::ト` .、ヽ::::::::::::::::::::',  ヽ::::',>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    人が死ぬのは当たり前。
 ::::::!‐- ヾ_>、 ヽ、::::::::::::::::l.-'´'ヘ::',  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
;:::::::ト、  {i::;o::ヽ \ヽ:::::::::::::l´ r―ヾr=o<>;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    不幸も何もないでしょう。
ヽ:::::! `ー-`=イ`_  \:::::::::', 'ニ‐  ゞニУ \::::::::::::::::::::::::ト ;::::::::::::',
l ヽ::l  {´ ̄  ̄  ヾァ‐-ヽ:::::::',   ̄ 丶   / \:::::::::::::::::l` ヽ`>、:',
.', ヾ  .ゝ、   _ノ」  ゝ,\:::',    ノ   ./ イ >::::::::::::::!  ヽ、
-ヘ      ̄ ̄    !    \', ̄ ̄    /´ _ノ:::::::::ト ;::::l  /ヽ丶、
::::ゞ、          .l      `\    /<::::::;:::::::::::::l  ヾ     ヽ.>、
::::/ヾ 、    U     ゝ -         イハ:;::::::l ヽ:::::::::l X´    /ヽ  \
::/.  \\                .// λ:::::l  \:::::!   ヽ ,      、 \
/    \ \    ― ‐-     / /  / ヽ:::l  X.ヽ:::l    X      .><  \
      \ ` 、       , ' /   /  ヾ!.    ヾl   '  \.    '  `   \
        \ >     イ /    /

2441 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:23:15 ID:R7BQECQA

┌────-┐
|   .が   |
|   .l    |
|   .ん   |
|   .だ   .|
|   .な   |    ,,,,,,,,,,,,_   
|   ・    |   /;;;;;;;;;;;;;;;;;,,
|   ・    |ー--}彡彡";;/ミ
|   ・    |___/=、ヾ"l/.{ ーー---、.....
|   出    |--'ー-、ミ、/ /___
|   鼻    |: : :,: : : : :`.'、ニ,-、_~~`ー-、.....
|   を    |://: : : : : : : : /ヽ=`ー--、--
|   .く    |/: : : : : : : : :/: :| = = =||
|   じ    |: : : : : : :/: /: ::/}、= = ||
|   か    |: : : : : : :ヽ|,/^~: :ヽ=/~<〉
|   れ    |: : : : : : : : :/、: : : : ヽニヽ.....
|   た    |: : : : : : : : l: :ヽ: : :δ/: |:::::
.|_______|: : : : : : : : l: : :|ヽ: : _,.='`--、
    ,-|: :| . : : : : : : : :/: : :|: : | `-'   ̄~`   
   |ミ-、:|: : : : :_:_:_:_:_: : :|:_:_: :|ー--、_
   |ミ三三三-l-l三|: : /:~:~>:|: : : : : ,:ヽ

      , -=≦三三三≧x
     ∠三三三三三∠ミミミ、
     彡7ア´ ̄   ̄`Yミミミミ   (い、いや落ち着け 劉隆の言うとおりだ)
     ゙Y --、 ,. --  辷ミミミ   (別にこの男が不幸を呼ぶとか、そんなことはないさ)
     {ニニヘ r'ニニユ.   `下、Y
     | rェテ〉 rェテ    ゙ソ |
     {  /        ーノ
       ',  ! _,        ,`「
        ',  _ _,.    / 八ニ=‐- 、
    _ ,. -ヘ.  `   / / /:.:.:.:.:./:.`ヽ.
,.ィ7´:.:.:.:.: x个ー‐=彡_/ /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:>、
.:./:.:.:.:.:r''´:r七爪下、   ,/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.
/:.:.:.:.:.:.>'´.:|  》,《 \/,':.:.:<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

245名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:28:14 ID:k1fs/26s
おいおいおい・・・まさかこれ死亡フラグじゃねえの?

246名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:29:07 ID:xnxsqQww
やる夫的には名誉挽回のための箔つけのつもりだったのかね

2471 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:30:14 ID:R7BQECQA


    四月ごろ、伏波将軍馬援・中郎将劉隆・楼船将軍段志(本編未登場)
    らを将として、討伐軍出発。

    現地に着くまでに万余人の兵を集め、最終的には二万の軍勢となっていたというから、
    洛陽を発したころには八千程度の軍勢だったことになる。



           漢         
         ( ω・ )            ば、馬援将軍、のっけからアレなことが……
    ,イ;;イ;、'ヤ' )i:::,,ノヽ          
   /ゝ::::i:';'\)""ノヘ ノ             
   '、:::,ノノ::::::: ̄ー\`ヽ          
  /,._ノ´ヽ::::: ..  :::丶V 、__--〜 、  
  \ノ   )::::.  ::: :: :iゝノ ヽ::: :::::ヽ";

2481 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:31:35 ID:R7BQECQA

        ..  -===- .. _ レ
      ∠三三三三三三ハ :
     ム三三ミ〈⌒7ア二ニY :   何かな?
     {三三三シ r==ュ. ,={
      ゙y=ミv'´  zモァ 〈テ{
      V6^       V}
       了 、     └─'{
       xヘ. ヽ   ー_┘ }
      /、  \> . _ ノ 
    / /\   \ `Yh\ 
.  / /     \   \ハ辷」




     ,...-―一―-、
   ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   フ:::::::::::::::/);/l/};ハl   何です?
  ∠_::::::::::::l/ ニ  ニ lノ
   /::::::::::/ー(_)-(__)!      
   Z::::::;/     '  /      
    レ;ンl`ー- _ ̄/
   / #`ヽ  /lヽ
  / #  * ヽー/# ヘ
.  !   */  # y' * l l
  l #  l *  / .# l# l

2491 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:32:16 ID:R7BQECQA


           漢         
         ( ω・ )            だ、段志将軍がお亡くなりになりました……
    ,イ;;イ;、'ヤ' )i:::,,ノヽ          
   /ゝ::::i:';'\)""ノヘ ノ             
   '、:::,ノノ::::::: ̄ー\`ヽ          
  /,._ノ´ヽ::::: ..  :::丶V 、__--〜 、  
  \ノ   )::::.  ::: :: :iゝノ ヽ::: :::::ヽ";

2501 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:32:49 ID:R7BQECQA

      '/ヾ| '   l -、,,,,,,=====、 :::::::`-
       /  ,,,,,='........."',-、-,-、::::`::::::::::::
       |="",-,、_,-、:::'-`-~'`:::::::::::::::::
       ヽ/,' `'.| ミ::::        ::::::
        |   | ::::::::::       :::::::::
        |  / :::,--、:      :::::::::
        .|  .|  ':::,..ヽ::::     ::::::::
        ヽ ヽ.二'~ '~:::      ::::::::::
         `l  .; '-,----、__    :::::::::::
         ヽ ` '三三ニ-'::   ::::::::::::
          ヽ ,-----,-::::   :::::::::::::::
          .ヽ  """::::::::   :::::::::::::::
          ヽ       :::::::::::::,.--
           ヽ     ::::::::::,..-' /
            ヽ_........::::::,.-'://
              `/-、~;;//
             ./| `=='~     /
           //::| /彡ミヽ    /
         /::/::::/ /彡|lミ/ヽ  /

251名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:33:31 ID:tm6sNlEg
馬援はやくそいつから離れろオォォーッ!

2521 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:33:32 ID:R7BQECQA
  /:: :: :: :: :: ::|_ヽ:: |ヽ:: :: :::|、:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::l
  |:: :: :: :: :: :::|, - ミヽト ヽ:: :: | ゝ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: |
  |:: :: :: :: :: :::|´r .ヽヽ、 ヽ:: :l rヽ:: :: :: ::/、:: :: :: :: :::|
  |:: :: :: :: :: :::| ゝ- '  ヽ=ヾ:|l  ヽ:: :: :/ ヽ:: :: :: :: :l
  ヽ:: :: :::/ヽ::| __ 丿   ヽ _ ヽ:: / 丿l丶:: :: :::l
   l:: :::/  lヾ      , 、   ヽ/   l   ヽ :: l
   |:: /l 、 l      ____     /  /:| ヽl
   |:/ l:: ::`l     ト――― |    /- ':: :: l  
     |:: ::ハ\.   l_____.l  /::l\:: :: |  
     |://:: :::> 、   ー    イ\:: l  \:|  
       /: /  lヽ  _  イ l   ヾ__  
       //    l       .l / ̄    |  
           / l    _  /      l   
         / イ- ‐ ´/        |  
        /  l | ○ /          ti  
        /  l__l___/        /  \

253名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:33:39 ID:L7NV7zDo
名前でただけか段志wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

254名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:34:42 ID:GCgSd60g
デスサイズヘルカスタム「さーてお仕事お仕事」

2551 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:34:49 ID:R7BQECQA

            >''"´:::::::::::::::::`゙:''ー....,,_
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''ー-....,,__
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;斗'''"´
        /::::::;ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ,'::;::::/ ィ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  わたしの……せいじゃ…… ない……ですよ……
        !:;'!::::!'>ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
        |' ';r;j┃ ,ilト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r<::::ヘ
         ノ!j  'l|| !ヽ:::::::;、:::::::::::::::::::::::::::::|   `゙''ヽ
        ヽ       \:ヘ>::::::::::::::::::::::::|
         '、ィ1      `ヾ|::::::::::::::::ト、:::::|
          ∨        !::ヘ::::ト、:'; \!
              ヽ_. -‐ 、   |;' .ハヽ!__ゞ、
                     ',  _,,. 斗''"´  |
                 i./     井 |
                 /  井      .|
               / ,ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  / / 井           ヽ
              /./        井     ハ

256名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:35:00 ID:i6sBOYdA
本当に凄いわw

257名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:36:12 ID:VCd9A49g
周辺に災難が起こりまくるのに自分は無事
まさに後漢の雪風w

2581 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:38:57 ID:R7BQECQA

.ト│|、                                  |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │     段志将軍が死んだ? そうかやはり
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |     劉隆殿には不吉な何かが取り付いているのだ。
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l


                 李通

259名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:39:48 ID:L7NV7zDo
>>257
そういえば深井零も死にかけたな。
雪風が旧ボディを破壊したときの巻き添えで。

260名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:39:50 ID:GCgSd60g
久しぶりのキバヤシw

2611 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:39:54 ID:R7BQECQA

   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二     り、李通 久しぶりに登場したかと思ったら何だお?
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/

262名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:42:36 ID:Hd5c20kI
何なんだろうな、こいつw

2631 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:42:42 ID:R7BQECQA

   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\    劉隆殿の字は元伯(げんはく)
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/     「げんはく」の  「ん」を「ろ」におきかえると
          ヾヽ  ~            /
          /iヽ            .i-'      「ゲロ吐く」になる。
         / ヾヽ           .i
         `ー-、            /
            !  ,.-一        /
            ``!         /
              `.i       /
               i      /_
               `丶-ー ' ` ヽ、 /
                        /
                       /\
                       /  \

264名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:43:24 ID:GCgSd60g
ケンカ売ってんのかw

265名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:43:52 ID:L7NV7zDo
それもう考証ですらねぇぇぇぇぇぇぇぇ

2661 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:43:56 ID:R7BQECQA

      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   これはつまり 
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >   劉隆殿の身近な者は
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  体調を崩し死んでいくという
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /   ことなんだよーーーーー!
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/

267名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:45:02 ID:tm6sNlEg
な、なんだ(ry

2681 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:45:19 ID:R7BQECQA


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ   ないない それはない。
      /  _ノ  ヽ__\   
    /    (─)  (─) \   
    |       (__人__)    |
     \            ,/  
    ノ           \


  

    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ   李通ばかなこと言ってないで相談……
       /     \  
     /( ○)i川i(○)\      李通?
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
    |     |r┬-|     | 
    \      `ー'´     /

2691 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:46:50 ID:R7BQECQA

                  _
               ,´ニ=`ー'´  ̄` ー- .
              /                 `ト、
           /                  ハ
            ,'                   lハ
             |                    ノ |ト、
.         , ヘ、     ,                   ,リ|   うぐっ、 胸が……苦しい……
.          〈 ,ヘト 、__ ,,ノ爪ハ、             /,ィ
           ', {ュvヘヾ≧、\iヘ          彡'/
          __,ハヽ   ゝ◎`ヾミ込、ト廴_        ィァ
, -――一ァ'´ / `! u ii^=='^r仁Y,ィ。テr=x.、_辷,彡"
      /  /   l ij ゞ ___〈ノ  !ド=彡' ir'´
.     /   〃    ',    ` ,二´-、_込、__ 〃
    /   /,'      '、   /ー-`ニ7 `7´
.   /   / l        \  {廴__,リ〃 /
  /     l          \`== " イ \
. /       l\          ` 7T´  ',   \
/        l ` 、       |   '、   ヽ

270名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:47:19 ID:tm6sNlEg
ええええええええええええええ

271名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:48:55 ID:70KczDdI
えええええw

2721 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:48:58 ID:R7BQECQA


       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
      イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ    李通! だいじょうぶかお?
         /         u  ヽ     
         |  ノ      ヽ、_   |
         |( ○ヽ}liililil{ / ○ ) |
         |  ̄(__人_)` ̄    |
        ∧   lli l lii i|   u   ,/\     
        // `ヽ |ェェェェ|     /  '\
       l/    lー───‐‐'      ヽ
       /     {        u       }
        /    ノ



       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉     はははは……少し前から具合が悪かったんだ。
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく       陛下、これは 劉隆殿のせいじゃない。
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !  
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソノ
       !  ̄  ii{_,.   ̄U /r'´    
       ,ゝ、U iー-ー、  , ' |\     
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |   
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |

2731 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:51:11 ID:R7BQECQA



 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ    んなことは 分かってるお!
   /( ○)}liil{(○)\    
   |    (__人__)   |       早くイシャを!
   \          /




   |丶   \   ̄ ̄~Y〜 、
  |  \ __    /    \
  |ゝ、ヽ  ─     /    ヽ |
 │ ヾ ゝ_         \  |   こじつけと言えば陛下……
 │  ヽ_ _ / /| |\   \
  \ヽ   _ // / |  \   |   陛下に挙兵を促したあの予言……
   ヽ\二_二// ∠二二二| ヘ|
    | | | ヽゝソゝ|TT|<ゝソ フ |/b}
    ヾ| ヽ___ ノ/|| .ミ__ ノ | ノ 
      |       ⊿      /フ 
      |   .F二二ヽ   /|/  
      \.   |/⌒⌒|   イヽ  
      /. \  ==′/ |.| |
      ̄||  ヽ__/  / / ̄
      \ヽ_____ノ ノ
       ───―――

274名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:51:20 ID:tm6sNlEg
本当に関係ないのになんか庇ってるように見える!不思議!

2751 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:52:47 ID:R7BQECQA



 「劉氏復起」

 「李氏為輔」





      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|    そう!
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \  君たち春陵郷の劉氏が王莽を倒す!  
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__   その手助けを我々宛の李氏が担う
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /    
       l   `___,.、     u ./│    /_  ということなんだよ!!
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/

2761 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:54:11 ID:R7BQECQA

.ト│|、                                  |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |    あれだけは 当たっていたようだ。
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |    しかし天下を取った後、それから何をすべきか
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |    示してくれる予言はない。不親切な話だな……
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´     U       l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l

277名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:56:28 ID:L7NV7zDo
祭遵きゅんが吐いたのはゲロじゃなくて、血反吐だぁぁぁぁぁぁぁ

2781 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 16:56:40 ID:R7BQECQA



                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./   
            \!     ヾ_,.      /‐'    
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉

        建武十八年

やる夫の挙兵時からの盟友、李通、死去。

李通はやる夫の妹、劉伯姫をめとり、一時は大司空を務めるなど
高位にも昇ったが、数年前には辞職を願い出、
その後は特進(相談役ポジション。訒禹や賈復と同じ)として朝議に参加していた。

   従兄弟の李軼や李松と比べ、権力と絶妙なバランスを保ち、
   賢い生き方を選んだ人生だったと言えるだろう。

279名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 16:59:35 ID:L7NV7zDo
うまく権力を渡り切った連中は、やっぱり金持ってる豪族が多い感じだよなー。

でなきゃ野性のカンの持ち主くらいか。

2801 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 17:01:01 ID:R7BQECQA


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ    挙兵からの仲間がまた一人……
       /  _ノ  ヽ、_  \    
    / o゚((>)) ((<))゚o.\   
  . |     (__人__)     |
 __((⌒)(⌒)⌒)__(⌒)⌒)⌒))_


  これから二年ほどで五十代にさしかかる やる夫。

  自身の命、未来について思いを巡らせることが増え始めた。

281名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:01:06 ID:wNpy9Bfg
そりゃ戦後処理をメインにした話なんてそうはないからなw

2821 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 17:02:29 ID:R7BQECQA
            

             第五十七章「徴姉妹」終わり

            第五十八章 「猛将帰天」へ続く








 _____     
 |_____  |   ┌┐ ┌┐                           r‐--------, /,ゝ   _┌┐       _,,,..-、  | ̄ ̄|
    __ / /   || || ____      _ _,-           .|_______!l'_ゝ  | | | |     .l゙ ̄: : : : │ |  ノ
    | レ' /    || || |_____ |  __| |_|_|-   / ̄ ̄ ̄ / r‐-----------┐    | | | |   . ゝ-│: r'"  | |     
    | /    || ||         | ,---, |     ̄/ / ̄   |,,,,,,,,,,,,,,、 .,,,,,,,,,,,,,,|   | | | |   . /'''''''": .`'''''''i |  ノ   
   / /      └┘ ||         '-' ./ /    __/ /         │ │      | | | | .ハ .!,,,,,,,,,,: ,,,,,,,,/ .└┘     
   / /          //          .,-ー' /   ./____/       ,, /  /      | | | レ' /    / : ,!   ┌┐
 / /         //            `-ー'                r'" ,,/        | | |___/   ,i'": /    └┘

283名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:02:48 ID:7a8Pl16I
乙ー

284名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:04:38 ID:quXzmmNo
おつかれ様です

285名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:04:53 ID:FH.NgC2M


286名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:05:04 ID:GCgSd60g
おっつおつ

287名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:05:32 ID:tm6sNlEg
乙でしたー
絶望先生マジ怖ええ

288名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:05:33 ID:i6sBOYdA


289名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:06:43 ID:V1gzGYbc


290名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:07:40 ID:gSzC7gQQ
ここらへんの歴史を知らん俺にも
次回の内容が丸分かりなサブタイトルktkr

291名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:07:40 ID:xnxsqQww
おつおつ
なんだ? いよいよシャチョ死ぬのか?

292名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:07:48 ID:sGeG8wjE
乙でした!

293名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:12:01 ID:5crKNCeA
乙です

294名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:12:49 ID:L7NV7zDo
乙でした。

>>291
いや、馬武だって猛将といえば猛将だし

295名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:12:59 ID:gqgskxHQ
乙!

296名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:15:49 ID:7a8Pl16I
そして全身傷だらけの猛将なのにまるっと忘れられる賈復

2971 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 17:16:05 ID:R7BQECQA


        さて みなさん、この人を覚えておられるだろうか。

 

          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ  
         /   ( ●)(●) |
         |    (__人__) }  
        /、.    ` ⌒´  ヽ  
       /            | 
       |           | /
       ヽ_|  ┌──┐ |丿
         |  ├──┤ |
         |  ├──┤ |
 
            劉良


    やる夫の叔父、劉良。

    序盤でほんの一瞬だけ登場した人物である。

298名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:16:55 ID:xnxsqQww
一瞬てw

299名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:17:05 ID:IfoynJ5o
乙でした

3001 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 17:19:42 ID:R7BQECQA

://ヽヽ`''i'ヽ
::lヽヽヽヽヽ'ヽ~ヽ    正直1は かなりぞんざいな扱いをしてきたのだが、
ll,ヽヽヽヽヽ>、.i `l    
ヽ,ヽヽヽ;;,'',6フ:ll、l   「草原の風」でなんと序盤からこの劉良、登場していたりするのだ。
-'ヽヽ;∠l,::`''::::l:l:::|   
ヽヽ::i',6,ノ: /ヽ'::l:l::|  もしかしたら、宮城谷先生はかなり出番を与えるつもりなのかもしれない。
ヽヽ:ヽ' u .`',ヵ ;'i:l   
ヽ,,,,,ヽヽ、 '-´'/''l
. ヽ .l'''''''''';;;;;;;;;/:: |    
ミ'`''(o)-,-'/ :: |
'ヽ 、ヽ// `.//
--、 .、<,,,,,,,,:::i/l ,-''/ 
 ,,,,ヽ`ヽ::''' 'l,|::::|,'''''''、
.、/:: i::..:''''',,''|,,-''ヽ'/  
,,,,i, ヽ /,l'''/''/''l''i'''''

            _. -=ニ::_Z ̄ニ=-  .._
        / (:_: ;r'": :/:: ̄:7''ヽ:,r': ̄`ヽ、
        /: : : : : :ヽ、:_(_: : : (:: : : :\,r=‐':"⌒ヽ._
      / : : : : : ; ': : : : : : ̄::ヽ、__/: : : : : l: : :/ミノ     このままほっとくのも寝覚めが悪いので
     ' : : : : : / : : : : : : :__:ヽ_: /:: :l: :l: : : : l : ゙‐'ヽ  
     l: : : : : :;' : : : : : : (((//゙ハ、 : l: :l : : : l: : : l : ',    劉良がこの時点でどうなってるかを
.    l: : : : : :l: : : : : : : : : : : :`Vノ : l: :l: : : ,' : : ;': l:ll   このスレでも説明しておこう。
    l: : : : : :l: : : : : : : : : : : l: :/:l :l: :l: :l:: :/ /::/: :;リ|   
    l: : : : : :l : : : : : : : : : : l: :l::ノ: }: :} l / /::/レj:/::|   
.     l: : : : : l: : : : : : : : : : :l: :|/_;イ_;イ_;リ、// .ノ/:|
     '; : : : : l: : : : : : : : : ::l: :|ニニ ‐--ミ`' } ,ィチj゙ :|   
    /´ヽ: : : :l; : : : : : : : : :l: :|z't'ツ"_>`` '" {^~ |: :|   
  / ¶′\: :ll : : : : : : : : l: :| `~¨´ (::"′   ',ノl: :j   
,r‐{   , \ll : : : : : : : :l: :| :.           ∨ノ:|
  ! ¶′',  r、\: : : : :::::l: :| :.      .._ /´): :l
 ¶′   \ ヾ>、\: : : ll: :|  :.       __-了:/::;'
エエエュ┬r 、\ `ヾ>、\:ll: :|   :   ‐.._'´¨´ノ:/::/
―‐ - 、 ̄`<〉、 ヽ、._`^‐-\ト 、 :      ̄「V/
 ¶′   \ `<〉、 \` ー==┬''^ヽ、 ...__ ノ
   ¶′  \ `〈>、 ヽ`:r'"||  ,タ ¶ }
¶′    ¶′ヽ  `〈>、ヽ i || ,タ  /

3011 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 17:22:01 ID:R7BQECQA


    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',  
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i  
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i  
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil    もう死んでる。
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l  
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l
  \ \ \     ', .//  l l

302名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:22:19 ID:5DW1wl6o
おいw

303名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:22:30 ID:Ruo8iHq6
あっさりw

3041 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 17:22:43 ID:R7BQECQA

      /::::::,:::´:::::-‐::::::::::二ニ、:ヽ   `、 \:::::ヽ
     /::::/::::::7:::/  ̄ ̄__.,/::::::\`ヽ ゝ. \::::
   /::/::::::/::/∠,=ニ)ノ//:::::::/::::::\   、.. ヽ
   /::7:::::::::/:l//ニヾ,、,///::::::::/'--‐ヘ:::::\   〉,
  イ::::レ:::::/:::::lヽv'7:)ノ〃:::/::::,イ:l ;;,'´ .´\::::\  ヽ l    あっさりだなァ 
  l /::i:::::i::l:::lノ.,>;;;;//::/::/  ヾ:、 ;; u U /::「ヽ  l    おいいいィーーーーーーッ!
  | l∧::l:レヘ:l :l   /;/;;iヘi -‐_フヾ、_  /::/:::| l  i|   
   | /ヽ   L_ 、  /l:|  ',/ ,-、`ヾ\V::/::::::l 、   |
   レ  /lヽ、__  ̄   ;;;; l)、ヒ::ノ )ゞ:/::::::::::l   :    
  /ノ U /::::\ ヽ  u   ゞ、=_//::::::::::::::::::l  `´   
  l  />'´`゙7,,\|    U ゙> ノ/:::::,へ::::i::::| 丿、
  「 { (   ´ /   u  / / //  「:::::::/_/  /::   
  人 ヽ `>'´   U    // ;レ' u  ヽ;∠__  レ'
 l  ヽ 二        //  ;;       __-‐ ヽ ::/
  ヽ、   u     // U ; __  ー´;;丿ノ l /    
    ` ‐- . __//     /i  `  ̄   /∠_
        { :ヽ;;:::>‐-. 、 /  >、  _ /:::::ヽ:ヽ   
         ヽ: : :` .‐-... __ -‐..´: : : : l:::::::::::ノ:::::::i::ヽ
         i: : : : : :    :: : : : : : : : :ヾ∧::i:::::::{::::/
        ノ、: : : : : : :  : : : : :, /l川\::ヽ::::l|::::i
       /   ` 'ー--‐' ~´,,   |l l l |ヽ::∧:|::ノ
      /ニニ二'ー--、   ; ; ;    |l l l | ヾ ∨
     ∠二二ニ三ミミミヾヽ ; ;     |l l l |    ヽ
    /        `ヾミミヾ.、.    |l l l |
 , '´  '゙'、 .,'´   、 ' ヾミミミ\.  l l l |
/      ` ヽ ´     \ミミヽ、」l l l/

305名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:24:10 ID:tm6sNlEg
これ以上もこれ以下もない説明だw

306名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:24:21 ID:VCd9A49g
>>296
賈復は猛将というよりやる夫親衛隊の突撃隊長って感じだな
個人的な武勇は凄まじいけど軍の指揮を任せるのはちょっと不安

307名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:25:53 ID:3emvFFHI
とてもわかりやすかったです

308名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:29:54 ID:L7NV7zDo
大雑把な経過の説明もなしかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

3091 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 17:30:29 ID:R7BQECQA
 

    建武十七年、趙公に封じられていた劉良は、
    親交のあった豪族が孫の犯した殺人の罪で処刑にされようとしていたので、
    やる夫に放免してもらう頼んだ。劉良は体調を崩しており、死の床からの願いだった。


          / ̄ ̄ ̄\
         /   ⌒  ⌒ ヽ  
         /   ( ー)(ー) |  
         |    (__人__) }  
        /、. U  ` ⌒´  ヽ  
       /            | 
       |           | /
       ヽ_|  ┌──┐ |丿
         |  ├──┤ |
         |  ├──┤ |
 



   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
       /ノ   ヽ\.      
     / (●) .(●)\     
      |   (___人__)  |     
 ̄ ̄ ̄ ̄`ー―--‐一'" ̄ ̄ ̄ ̄


  しかし こうゆう状況で やる夫がする判断のお約束として、
  やる夫は放免を拒否。

3101 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 17:32:50 ID:R7BQECQA


    劉良が亡くなった後で、
    やる夫は豪族を赦した。


  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   
  /::  (__人__) :::::U \  
  |  l^l^ln ⌒´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /
 
   前回の董宣のエピソードとは異なり、
   瀕死の老人の願いと言うこともあってか、
   断りきれなかったようである。

3111 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 17:35:21 ID:R7BQECQA

    /:::::::::`ソ´: ̄:ヽレ'´: ̄::ヽ:::\
   /::::/:::::/:::ヽ::::::::/::::::::;::::イ ̄:ヽ:\
  ::::::::/:::::/::::::::::r ナK:::::/`:::ー-:-:'ニ}:::::ヽ
  :::::/:::::/:::::::::::::ヽノノ)':::::::::::::::::::(ニ,ノ!:::::∧
  ::::::::::/::::::::::::::/`ー':/:::::::::::::';:::::::::::::l!:::::::::',      次回の投下は、2月14日、バレンタインデーの午後三時からの予定です。
  ::::::::/:::::::::::;:'::::::::::::/::::::::::::::::::i::::::::::::ll:::::::::∧    
  ::::::;':::::::::::/::::::::::::/!::::::::::::::::::::l!::::::::::リ:::::::/::::',   
  ::::;::::::::::::/:::::::::::::; l::::::::::::::::::::ll:::::::::/::::/l:::::::i   
  :::::::::::::::/\_::::::::i |:::::::::::::::::::l j_/;/  l::::::::|
   ::::::::::::; ー--=ニ ---一' -_ニ、 / /::::::::i   
   :::::::::::i ,r -fでテミ \__,  ノ ヒヅ´_,∠::::::::::!
  ..::::::::::l  `^ ゙‐'ヲ´ /  // //二ニ=-:L,__
   .:::::::::l      /   // / /    \
   ::::::::l   ,  (   r / ./ /        ヽ
   .::::::::!   ,へ、ノヽ-'/ f´\          |
    ::::::i  `「ン--─/  ∧  ` ー、
      ::::::! ( '´  //  | ',     ハ      l
.    V:::l! ` ̄  ノ   l { / \‐一 ノ\
      ヽ:ll\  ´   l_トL__ヽ--' )、 ` ̄ ´
          ̄  ̄ ̄ \  ヽ. /  )、    }

312名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:37:08 ID:TzNymzug
乙でした!!




2月14日の真っ昼間に投下しちゃう男の人って……

313名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:37:18 ID:xnxsqQww
おつおつ
その拳は心の痛みの暗喩ですねわかります

314名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:37:45 ID:VCd9A49g
>>311
乙〜

315名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:38:28 ID:apuhs3Nw
くっ…その時間俺は参加でき

316名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:40:17 ID:70KczDdI
乙!

>>315
アベックを襲ってるからですね、わかります。

317名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:42:20 ID:7a8Pl16I
今度こそ乙ー

まあ、今回の豪族の罪は犯人隠匿くらいだし、老齢であると推定されるので、
・「ほっといても死ぬからいいや」
・「年寄り殺すのもどうよ」
ってことかと。

318名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:42:53 ID:L7NV7zDo
どうせ赦すなら、生きてるうちにやってやればいいのにという気もする。

死んでから赦すんじゃ叔父御も心残りが出るじゃないか。

319名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:43:37 ID:FF/m17nw
趙氏貞って,とんでもない爆乳だったんだって?

320名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:47:17 ID:7a8Pl16I
>>318
死んだから、皇室との繋がりから自由になって慈悲をかけられる、という面もあるかと。

321名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:51:14 ID:Og8QcpbQ
>>319
まる見えに出るようなレベルだけどな

322名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:52:02 ID:7a8Pl16I
丸見えで出る・・・だと?

323名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:55:03 ID:moAyctVc
趙嫗は身長9尺で、3尺もの乳房を持ち、それが鎧に収まらなかったために肩へ回していたという。(wikiより)

ドリフとか新喜劇とかに出て来るあんなやつか・・・

324名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:59:16 ID:z37ll4KM
これまでの登場人物

☆=新しく登場した人物
★=今回で退場した人物
●=既に退場した勢力、人物

【やる夫の一族】
劉秀(りゅうしゅう)やる夫=やる夫          光武帝、漢王朝の一族
陰麗華(いんれいか)=長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱)  皇后、陰氏の娘
劉荘(りゅうそう)=大道雅(GA 芸術科アートデザインクラス) やる夫の第四子(母陰麗華) 皇太子、後の明帝
郭聖通(かくせいつう)=姫(怪物王女)       やる夫の妻、中山王太后
劉彊(りゅうきょう)=やる夫幼少時AA       やる夫の第一子(母郭聖通)  東海王
             リリエンタール(かしこい犬リリエンタール)
郭況(かくきょう)=フランドル(怪物王女)      郭聖通の弟
劉黄(りゅうこう)=草笛みつ(ローゼンメイデン)  やる夫の一番上の姉
● 來歙(らいきゅう)=やらない夫          やる夫の親戚、南陽の豪族
● 劉嘉(りゅうか)=セイバー(Fate)         漢王朝の一族、來歙の義弟
           邪神セイバー(出来損ないの中国製フィギュア)
鄧晨(とうしん)=桜田ジュン(ローゼンメイデン)  やる夫の姉(劉元)の夫、南陽の大豪族
劉伯姫(りゅうはくき)=柿崎めぐ(ローゼンメイデン) やる夫の妹、李通の妻
★ 李通(りつう)=キバヤシ(MMR)       南陽の大豪族、劉伯姫の夫
陰識(いんしょく)=キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)    陰麗華の兄
許夫人=松本梢江(グラップラー刃牙)        やる夫の妻
劉英(りゅうえい)=大仏       やる夫の第三子(母許夫人) ある宗教を信仰したことで有名
★ 劉良(りゅうりょう)=やる夫派生キャラ(名前不明) やる夫や伯升の叔父
● 劉終(りゅうしゅう)=橋本崇載(将棋棋士)    春陵郷の一族
● 劉伯升(りゅうはくしょう)=ディオ・ブランドー(ジョジョの奇妙な冒険)やる夫の兄、反乱軍のリーダー
● 劉元(りゅうげん)=水銀橙(ローゼンメイデン)  やる夫の姉
● 樊嫺都(はんかんと)=ヒカルの母(ヒカルの碁) やる夫の母
● 劉仲(りゅうちゅう)=荒巻スカルチノフ       やる夫の兄
● 鄧真紅(仮名)=真紅(ローゼンメイデン)      劉元と鄧晨の娘
● 鄧雀(仮名)=金糸雀(ローゼンメイデン)     劉元と鄧晨の娘
● 鄧翠(仮名)=翠星石(ローゼンメイデン)     劉元と鄧晨の娘
● 來やらない子(仮名)=やらない子         來歙の妹、劉嘉の妻
● 劉稷(りゅうしょく)=ヴァニラ・アイス(クリーム)(ジョジョの奇妙な冒険) 春陵郷の一族

325名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 18:00:08 ID:z37ll4KM
【やる夫の配下(1)】
鄧禹(とうう)=涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱) 
         哈爾濱(北京五輪紹介パンフレット)
呉漢(ごかん)=海馬瀬人(遊☆戯☆王)   
賈復(かふく)=烈海王(グラップラー刃牙)
耿弇(こうえん)=赤木しげる(アカギ 闇に降り立った天才)

● 寇恂(こうじゅん)=至郎田正影(魔人探偵脳噛ネウロ) 雲台二十八将 五位
● 岑彭(しんほう)=阿部高和(くそみそテクニック)   雲台二十八将 六位
● 馮異(ふうい)=泉こなた(らきすた)           雲台二十八将 七位
朱祐(しゅゆう)=クマー                  やる夫・伯升とは、幼なじみ
● 祭遵(さいじゅん)=シモンちゃん (下妻市公式Webサイトより)  雲台二十八将 九位
            蝶野攻爵、パピヨン(武装錬金)
● 景丹(けいたん)=星野仙一(野球解説者)       雲台二十八将 十位
● 蓋延(こうえん)=虹村億泰(ジョジョの奇妙な冒険)  雲台二十八将 十一位
● 銚期(ちょうき)=松尾鯛雄(魁!!男塾)          雲台二十八将 十二位
● 耿純(こうじゅん)=新城直衛 (皇国の守護者)     雲台二十八将 十三位
臧宮 (ぞうきゅう)=道下正樹(くそみそテクニック)
馬武(ばぶ)=のまネコ
劉隆(りゅうりゅう)=糸色望(さよなら絶望先生)
馬成(ばせい)=高原美奈子(Theガッツ!)
● 王梁(おうりょう)=朝比奈みくる(涼宮ハルヒの憂鬱) 雲台二十八将 十八位
陳俊(ちんしゅん)=ツベ(ねじ式)
● 杜茂(とも)=吉川(GA 芸術科アートデザインクラス) 雲台二十八将 二十位
● 傅俊(ふしゅん)=広瀬康一(ジョジョの奇妙な冒険) 雲台二十八将 二十一位
堅鐔(けんたん)=海原雄山(美味しんぼ)
王覇(おうは)=坂田銀時(銀魂)
● 任光(じんこう)=保坂(みなみけ)             雲台二十八将 二十四位
李忠(りちゅう)=伊頭鬼作(鬼作)
● 萬脩(ばんしゅう)=宮藤芳佳(ストライクウィッチーズ)雲台二十八将 二十六位
● 邳彤(ひとう)=ジャムおじさん(アンパンマン)     雲台二十八将 二十七位
● 劉植(りゅうしょく)=高田社長(ジャパネ○トたか○の社長)雲台二十八将 二十八位

326名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 18:01:02 ID:z37ll4KM
【やる夫の配下(2)】
馬援(ばえん)=井之頭五郎(孤独のグルメ)
耿舒(こうじょ)=東横桃子(咲-Saki-)     耿弇の弟
● 王常(おうじょう)=ラスカル(あらいぐまラスカル)
● 耿況(こうきょう)=黒沢(最強伝説 黒沢)   北方の辺境、幽州上谷郡の太守
卓茂(たくも)=ガーゴイル(吉永さん家のガーゴイル)
宋弘(そうこう)=松下由樹(女優)
桓譚(かんたん)=平沢唯(けいおん!)
王遵(おうじゅん)=マーク・パンサー(globeのラップの人)
● 朱浮(しゅふ)=藤木茂(ちびまる子ちゃん)
● 伏隆(ふくりゅう)=トンファーパーマン    伏湛(未登場)の息子
● 孫咸(そんかん)=キュアパインの後姿(フレッシュプリキュア!)
竇融(とうゆう)=編集長(バクマン)
班彪(はんぴょう)=槐(ローゼンメイデン)
● 董宣(とうせん)=ヨハネ・クラウザーII世(デトロイト・メタル・シティ)

その他の勢力、人物
● 【公孫述】
● 公孫述(こうそんじゅつ)=できる夫        益州、蜀郡地方の実力者
● 公孫述の妻=銀(DARKER THAN BLACK 黒の契約者)
● 延岑(えんしん)=でっていう            各地を転戦する不屈の武将
● 田戎(でんじゅう)=池田華菜(咲-Saki-)
● 趙匡(ちょうきょう)=tanashinn
● 王元(おうげん)=山下達郎(歌手)

●【隗囂】
● 隗囂(かいごう)=小岩井よつば(よつばと!)  西方(涼州)の大豪族
● 行巡(こうじゅん)=aiko(歌手)

●【盧芳】
● 盧芳(ろほう)=雪華綺晶(ローゼンメイデン) 漢の皇族&匈奴王の血族を自称する并州北部の群雄
● 賈覧(からん)=ヴィネガー・ドッピオ(ジョジョの奇妙な冒険)

● [反乱軍、更始帝]
● 劉玄(りゅうげん)=野比のび太(ドラえもん)    更始帝、漢王朝の一族
● 朱鮪(しゅい)=ちゅるやさん(にょろーん ちゅるやさん)
● 李軼(りいつ)=いくお                 李通の従兄弟 
● 王匡(おうきょう)=流石兄弟
● 王鳳(おうほう)=流石兄弟
● 陳牧(ちんぼく)=やるえもん
● 張卬(ちょうごう)=アナゴさん(サザエさん)
● 李松(りしょう)=名前不明のやる夫派生キャラ   李軼、李通の従弟
● 申屠建(しんとけん)=バックベアード (アメリカの妖怪の一種。水木しげるの創作)
● 謝躬(しゃきゅう)=ロールパンナ(それいけ!アンパンマン)更始帝が河北に派遣した将軍
● 趙萌(ちょうぼう)=坪内地丹(かってに改蔵)    更始帝(劉玄)の義父
● 鄧奉(とうほう)=オプーナ               鄧晨の甥

327名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 18:01:54 ID:z37ll4KM
● [新]
● 王莽(おうもう)=一条三位(水戸黄門)       『新』王朝の皇帝
● 王邑(おうゆう)=坂ノ上おじゃる丸(おじゃる丸)  『新』王朝の№2 王莽の従弟
● 荘尤(そうゆう)=藤原左為 (ヒカルの碁)     『新』王朝の将軍
● 王匡(おうきょう)=塔矢アキラ(ヒカルの碁)    王莽の親族
● 王尋(おうじん)=岩倉具視 卿(歴史上の人物AA) 『新』王朝の大司徒
● 廉丹(れんたん)=菊亭左大臣(水戸黄門)     『新』王朝の将軍
● 甄阜(しんふ)=ハートマン軍曹(フルメタル・ジャケット)『新』王朝南陽の前隊大夫(太守)
● 梁丘賜(りょうきゅうし)=サウザーの手下(北斗の拳) 『新』王朝南陽の屬正(都尉)

● [赤眉軍]
● 樊崇(はんすう)=日下部みさお(らきすた)    「赤眉の乱」の指導者
● 逢安(ほうあん)=峰岸あやの(らきすた)
● 徐宣(じょせん)=黒井ななこ(らきすた)
● 劉盆子(りゅうぼんし)=天子(コードギアス 反逆のルルーシュ)
● 劉恭(りゅうきょう)=蒼星石(ローゼンメイデン)  更始帝の侍中、劉盆子の兄
● 謝禄(しゃろく)=小神あきら(らきすた)      赤眉軍の幹部
● 董憲(とうけん)=柊つかさ(らきすた)       元赤眉軍の幹部
● 廖湛(りょうたん)=do夫

● [劉子輿]
● 劉子輿(りゅうしよ)=白ボン(ボンバーマンシリーズ)  自称皇族の血縁者
● 劉林(りゅうりん)=高橋名人(ファミコン名人、ハドソン社員) 趙王の末裔
● 李育(りいく)=ロードランナー(ロードランナー)   劉子輿政権の大司馬(軍事のトップ)
● 倪宏(げいこう)=松永久秀(信長の野望シリーズ)   劉子輿政権の将軍

● [彭寵]
● 彭寵(ほうちょう)=伊藤誠(School Days)     北方の辺境、幽州漁陽の太守
● 彭寵の兵=桂言葉(School Days)
● 子密(しみつ)=秋山澪(けいおん!)        彭寵の奴隷

● [劉永]
● 劉永(りゅうえい)=BUTCHさん(iphone行列で話題になった人) 元・梁王の子
● 劉紆(りゅうう)=あいぼん(加護亜依)       劉永の息子
 
● [張歩、蘇茂]
● 張歩(ちょうほ)=鷹野三四(ひぐらしのなく頃に)
● 張藍(ちょうらん)=芙蓉楓(SHUFFLE!)       張歩の弟
● 費邑(ひゆう)=宮崎都(BAMBOO BLADE)    張歩の大将軍
● 重異(じゅうい)=我妻由乃(未来日記)    張歩が帰属させた盗賊集団の元・首領
● 蘇茂(そも)=富竹ジロウ(ひぐらしのなく頃に)

● [秦豊]
● 秦豊(しんぽう)=さくら友蔵(ちびまる子ちゃん) 荊州南部の群雄、楚の黎王を自称
● 秦豊の娘=さくらももこ(ちびまる子ちゃん)     延岑に嫁ぐ
● 張成(ちょうせい)=レオパルドン(キン肉マン)

  [徴姉妹]
☆ 徴側(チュン・チャク)=ナージャ・アップルフィールド(明日のナージャ)
☆ 徴弐(チュン・ニ)=ローズマリー(明日のナージャ)

328名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 18:02:43 ID:z37ll4KM
【所属不明、小勢力、チョイ役】
『凌遅刑』店員=竜宮レナ(ひぐらしのなく頃に)
● 文官A=マンモスマン(キン肉マン)
● どこかの郡太守・高官=実装石(ふたば☆ちゃんねる)
● 謁者A=ラオウ(北斗の拳)
● 邳彤の妻早苗(仮)=古河 早苗(CLANNAD)
● 龐萌(ほうぼう)=ナギ(かんなぎ)
● 劉嬰(りゅうえい)=AAなし(墓の中)        前漢最後の実質的皇帝
● 劉楊(りゅうよう)=ドラキュラ(怪物くん)      冀州の元真定王
● 劉崇(りゅうすう)=骨川スネ夫(ドラえもん)    
● 李宝(りほう)=ガラハド(ロマンシング サ・ガ)   劉嘉の配下
● 呂母(りょぼ)=エンヤ婆(ジョジョの奇妙な冒険)
● 朱浮の妻=田井中律(けいおん!)
● 烏珠留若提単于(うしゅりゅうじゃくていぜんう)=高町なのは(魔法少女リリカルなのは)
● 監査役の役人=ハート(北斗の拳)
● 南陽の官憲=ピーポ君(警視庁のマスコットキャラクター)
● 劉平=ジャン・ピエール・ポルナレフ(ジョジョの奇妙な冒険)
● 更始帝の使者=中村紀洋(プロ野球選手)
● 盗賊A=[切腹]興毅(プロボクサー)
● 盗賊B=二岡智宏(プロ野球選手)
● 李季=ナワヤ(MMR)
● 巨無覇(きょむは)=和田アキ子(芸能人)     身長2.3メートルにも及ぶ巨人
● 紳々(しんしん)=島田伸助(芸能人)        新王朝の雑兵A
● 竜々(ろんろん)=シャオロン(中日ドラゴンズキャラクター)新王朝の雑兵B
● 捕虜A=永沢君男(ちびまる子ちゃん)
● 呂尚=太公望(封神演義)
● 韓信=ミギー(寄生獣)
● 楽毅=ゆの(ひだまりスケッチ)
● 孫武=緋村剣心(るろうに剣心)
● カナ(仮名)=金糸雀の改造AA           やる夫の姉、劉黄の蒼頭(奴隷)

【解説・進行役】
ブローノ・ブチャラティ(ジョジョの奇妙な冒険)
ナランチャ・ギルガ(ジョジョの奇妙な冒険)

【ミニ幕間、特別編】
始皇帝=大ちゃんの改造AA             中国を統一した始めての皇帝
高祖=ちよちゃんのパパ(あずまんが大王)    やる夫の先祖、漢の初代皇帝
劉元(りゅうげん)=水銀橙(ローゼンメイデン)  やる夫の姉、本編退場後ミニ幕間に登場
司馬遷(しばせん)=夜神月(デスノート)     『史記』の作者
班昭(はんしょう)=薔薇水晶(ローゼンメイデン) 中国史上初の女性歴史家
曹操(そうそう)=ルルーシュ・ランペルージ(コードギアス 反逆のルルーシュ)
国淵(こくえん)=ジェレミア・ゴットバルト(コードギアス 反逆のルルーシュ)
彭越(ほうえつ)=タンノくん(南国少年パプワくん)
武帝(ぶてい)=シャルル・ジ・ブリタニア(コードギアス 反逆のルルーシュ)
湖南文山=パトリシア=マーティン(らきすた)  「通俗三国志」の訳者
称好軒徽庵(ショウコウケンキアン)=田村ひより(らきすた) 「通俗東漢紀事」の作者
蘇献(そけん)=ジャギ(北斗の拳)      中国の小説「全漢志伝」の登場人物(架空の人物)
厳光(げんこう)=柊かがみ(らきすた)  「全漢志伝」の登場人物。史実では、隠者として名を馳せた
范曄(はんよう)=シックス(魔人探偵脳噛ネウロ)  『後漢書』の作者の一人

329名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 18:03:32 ID:spljm9jY
えーと、当時の尺が23.09cmだから
身長207.8cm
胸の高さが69.3cmか
・・・すげえな

330名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 18:03:56 ID:z37ll4KM
>>1乙でした〜
人物表、間違いは指摘よろしく。

3311 ◆r.lduuWrXE:2010/02/06(土) 18:46:42 ID:R7BQECQA
人物表の方、今回もお疲れ様です。

332名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 20:21:55 ID:bJ.kKNbI
>>329
・・・タカさん?

333名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 20:42:31 ID:1cW7Wsww
乙でした
あー、もう、やる夫も50か……

334名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 21:40:57 ID:aLtr5XbM
乙!!次回作は姉妹物っスかww

335名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 00:13:55 ID:ZyBIQFp.
乙でした!

336名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 00:42:14 ID:NV6Pen0Y
しかし残虐行為手当も買っているのか、この>1とはどうにもコミケでの嗜好が重なりまくっているよーな

337名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 01:27:17 ID:dX2nB25c
あれ、董宣は●なの? 前回☆はあったが、★は付いてなかったけど。
まあ今後出番はたぶん無さそうだが。

338名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 01:39:58 ID:MorCdKe6
人物表、改めて見て●の多さに(ノД`;)
1氏にはホント頭が下がります。

スレ的には違うかもしれないんですが、
吉川忠夫氏の「史家范曄の謀反」は、未だに採録された書籍が無いんですね。
論文じゃなくて史伝調の文章だからなのかなあ…。

339名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 05:56:36 ID:zrpkgVlY
>>337
スイマセン、普通に間違いました。
よりによって、クラウザー様勝手に消してしまうとは恐ろしい・・・
次、修正しときます。

340名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 11:41:47 ID:2M/SpaLw
せっかく進むかと思ったら恵帝出てきちゃったよw>読売

まあ、説明程度だろうが

341名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 12:10:41 ID:vUAs8ZcI
>>171のタカさんの土方仕事って何げに凄い規模だな

342名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 12:36:39 ID:l12I7ycY
どうでも良いことだけど、よく考えると董宣って董少平だからトウショウヘイなんだな。

トウショウヘーイ!

343名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 12:46:17 ID:2M/SpaLw
突っ込まれないうちに直しておこう
景帝だな

344名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 13:18:39 ID:l12I7ycY
恵帝なら焚書坑儒を廃止したり、異母兄弟を自ら身を挺して庇い続けたりした、優しいけど可哀想な皇帝の方ですな。
呂氏嫌いの後漢も彼の帝号を奪うことはしなかったという。

345名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 13:52:22 ID:20VjU7wQ
恵帝ときくと 「米がないなら肉を食べればいいじゃない」 のほうが浮かんでしまう

346名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 15:23:19 ID:jBL3fXjs
序盤でちょろっと登場したといえば、
やる夫にDIO様の他もう一人兄貴がいたような・・・
あの人どうしたんだろ

347名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 15:26:48 ID:A.yXVpqo
荒巻か?
銀姉さんが死んだ戦いで戦死してなかったっけ?

348名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 15:45:08 ID:74nZgcxc
そこであってるはず
劉家の次男(仲)としか名が残ってないあたりでお察し

349名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 20:17:15 ID:8OZhoexI
読売新聞の小説、みんな保管はどうしてんの。
切って保管するのは面倒だし、やっぱスキャナで取り込むのが一番かな…?

350名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 21:27:24 ID:UrM3hcuE
職場で記事のコピーするついでに、こっそりついでにコピーしてスクラップしていますがなにか

351名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 23:16:17 ID:HpnAvoOI
後から書籍で出るだろうから、そっちで。
というか、読売取ってないから駅とかで立ち読みするしかない。

352名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 23:25:31 ID:F/FgRPwM
前スレを見逃したんだが、もう消えてるんだよな・・・。

1話読めなくて残念・・・。

353名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 23:27:48 ID:FcDAhGjE
パー即の過去ログにあるな
ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1262/12625/1262504438.html

354名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 00:04:07 ID:yDpfKoX.
>>351
駅で新聞立ち読みってすごいな
新聞ってレジ近くになかったっけ?

355名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 01:47:28 ID:BT/nnQrk
新聞を立ち読みってないわ
図書館池

356名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 03:03:07 ID:gPPdHjYI
>>355
駅の売店のおばちゃんと顔なじみで、読ませてくれるんだよ。
パンとかジュースとか、毎日買ってるんでな。

357名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 08:52:16 ID:4mCNzvWg
>>356
だったら新聞も毎日買え、な!w

358名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 09:13:17 ID:3j6QzGoc
>357
毎日新聞を買っちゃいました

359名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 18:45:05 ID:teFCv1vs
>>358
なんて馬鹿な真似を……!

360名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 23:03:12 ID:PF.ckXxY
今日は読売新聞休みだったんだな…
まさか駅売り版で掲載されてないよな?・゚・(ノД`;)・゚・

361名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 01:41:08 ID:ml416AF.
>>360
単行本が出てから読めば良いじゃん。

まさか、毎日新聞で読むつもり???
そんなの金の無駄だろ。新聞を数年契約するのと単行本を買うのとどっちが得よ?

362<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

363名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 08:57:40 ID:NOxX1Les
機会費用でぐぐれ

364名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 14:08:55 ID:.q469dNg
コピペuzeeeeeeeeeeeeeeeeee!!

365名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 14:58:40 ID:fgiV34Qg
Ⅱ板は早急に削除してくれるので、ちゃっちゃと管理スレに申請するといいですよ。

366名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 15:03:57 ID:4OBAADHQ
悪質なつのだ☆ひろファンだな

367名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 15:06:15 ID:fgiV34Qg
>>366
IDが君が好きだと叫びたい

368sage:2010/02/14(日) 04:47:14 ID:RoZ76D3U
>>1
漢代を勉強している者です。◆r.lduuWrXE様と少々個別的に情報交換をさせていただきたいことがあり、是非ご連絡をいただければ幸いです。
不躾なお願いで本当にすみませんがお時間ある時にでもよろしくお願いいたします。

369名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 06:34:33 ID:ITHt078I
( ゚д゚)

370名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 07:37:08 ID:urvnKRIc

(  Д )    ゚   ゚

371名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 07:43:46 ID:hrsVlFVk
そんな餌に俺様が釣られるとでも?

372名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 08:31:06 ID:mgLNqA7A
現代社会の勉強はしてないようだな……

373名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 08:51:35 ID:snCTR5qo
フリーメールで連絡を求めてくる奴にろくなのはいない

374名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 09:11:13 ID:Uqp9ksGs
大学に行って教授に聞く方が適切だし、初歩的な質問であれば当該スレで聞けばいいと思うのは俺だけか。

375名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 09:30:39 ID:LkjOxgd6
気がくるっとるようだから相手にしちゃいかん

376368:2010/02/14(日) 10:11:20 ID:RoZ76D3U
気は狂ってませんけれども…スレ汚し申し訳ございませんでした。

377名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 10:11:53 ID:9ATuSP1E
でもここの>>1は相手にした事あるんだぜ
確か去年の春ぐらいに見事な切り返しで
それ見た率直な感想


               . -―- .      やったッ!! さすが >>1
             /       ヽ
          //         ',      おれたちにできない事を
            | { _____  |        平然とやってのけるッ!
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     そこにシビれる!
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _      あこがれるゥ!
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {              \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |   `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ

378名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 10:25:18 ID:X5XU2WMY
大学以上ならソースが明確でない情報は相手にされんでござる
オススメの本を教えてもらって自分で調べるなら別だけど

379名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 10:33:43 ID:Uqp9ksGs
マジレスすると、教授とか案外、他学や下の学校の学生でも、或いは社会人相手でも、質問されることを喜ぶ人が居るからそっちに聞いた方がいいと思う。
研究したいなら、そっちで聞いた方が最新の説とかも知ってたりして安全だし。

380名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 11:09:46 ID:QQyOvRyw
お前みたいな奴に>>1の執筆活動の邪魔はさせねぇーからッ!

381名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 11:28:33 ID:WU6cLnlU
>>379
そう言う教授も居るんだね
俺の教わってた教授の所にも年に数回その手のメールが来てたけど
忙しくてスルーしてた
毎年同じ時期に同じ質問、しかし毎回質問者は別人
どうもその時期に同じ課題をゼミ生に与える教授が居るらしく
何故かそのゼミ生が毎回質問メールして来てるんだとか
教授の専攻などで絞り込んでやってるらしいが・・・

3821 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 12:09:00 ID:V.Kyr4dA
      _,,;;;;;;;;''"二二ll二二;;;;;;;;;;;ヽ、
     ,;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;i、
   ,,:;;;;;;;;;,,;;;;;;(;;;;;;;;;;::::ノ(;;;;;;;;;;;;::);;;;;;;;;;;;;i、
   ,;;;;;(ラララ)||;;;;||;;;;;||;;;;;;;||;;;;;;||;;(ラララ);;;;i、
   |;;;|;;|;;;;||;;;;||;;;;;||;;;;;||;;;;;;;||;;;;;;;||;;;;;||;;;;|;;|;;|;;|
  .|;;|;|;;|;;||;;;;;||;;;;;||;;;;;;ll;;;;;;;ll;;;;;;;;ll;;;;;;lj;;;;|;;|;;|;;|
  |;;;|;|;;|;;;|. _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ |;;|;;|;;|
  |;;;|;|;;|;;| "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ |;|;;|;|;|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ..|;;|;|;;;|;;|::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄   |;|;;|;|;|   | 久々にブチャラティ
  |;;|;|;;;|;;| ::.  ....:;イ;:'  l 、     |;|;;|;|;|   | オカッパヘアーの人の汗をなめる変態キャラ
  . |;|;|;;;|;;|ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /|;|;;|;|;;|  < だったのが昔の俺なんだよな今の俺は
  .|;|;;|;;|;;|::゙l  ::´~===' '===''` ,il"|;;|;;|;|;;|.  .| ジョジョでも1,2を争う人気キャラだから困る
  .|;|;;|;;|;;| ::| 、 :: `::=====::" , il |;;|;;|;|;;|.   \________________
   |;;|;;|;;|;| ::|. ゙l;:        ,i' ,l' |;;|;|;;|;;|
  / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
 '"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_


       本日、午後三時から投下します。

3831 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 12:12:35 ID:V.Kyr4dA
://ヽヽ`''i'ヽ
::lヽヽヽヽヽ'ヽ~ヽ    
ll,ヽヽヽヽヽ>、.i `l    し、しまった 宮城谷先生からの質問だったのかァーーーーッ!
ヽ,ヽヽヽ;;,'',6フ:ll、l   
-'ヽヽ;∠l,::`''::::l:l:::|   
ヽヽ::i',6,ノ: /ヽ'::l:l::|    寝てる間に全てが手遅れにッ!
ヽヽ:ヽ' u .`',ヵ ;'i:l   
ヽ,,,,,ヽヽ、 '-´'/''l
. ヽ .l'''''''''';;;;;;;;;/:: |    
ミ'`''(o)-,-'/ :: |

384名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 12:16:46 ID:4fykPdBA
>>383はフューラースレへ帰れ

385名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 12:18:57 ID:EsQb85b.
いやいやw

386名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 12:20:14 ID:U211tJsQ
そ れ は な い

387名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 12:25:02 ID:/2GLcjP2
な、なんだってー!?

388名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 13:37:35 ID:9xRxwk1s
ご褒美チョコとコーヒーを用意して待機

389名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 14:34:24 ID:k5BLffeY
しかし、1年以上見てきたこのスレももう佳境で、フィナーレが見えてきている。
土日の楽しみがもうそろそろ無くなるかと思うと鬱だなあ。

3901 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:01:21 ID:V.Kyr4dA



    それでは、投下します。


  
           , -- 、  , -‐- 、
         ,, -'"   `V     `.、
       /               .\
     /                  ヽ
     /                        .\
    /.    /                   l   . \
  /  / ./  / ./ .l          | l |  |  l.  〉
  ∨ |  |  / .| ./ ./ l. l  .|  / / | ./| .l | ./
 .  |、. l. ./l ./ / //|.l l  ./ / /./ / l l |/
    l、 | |. l///ェ;、|/|/ //|/,,|,/,, ∠|/ / /./   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    l、| | -ー:ェェヮ`| //';;_-ェェ-ニ ゙|/ / |/  <                      >
     | l、l::    ̄´.::;i../ i `'' ̄    r';| /  .< 久々にワハハ                  >
    . ゙N l ::.  ....:;イ.レ'. l 、     ,l,フ ノ  .< 青眼欲しさに人殺しまでした     .>
 .    |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"   < のが昔の俺なんだよな。今の俺は >
      .| ::゙l  ´ ヘー───.7`  ,il" .|'".    < 欲しいカードが無いから困るー! >
       .{  ::| 、  ヘ ̄ ̄ ̄/  , il   |      .<                       >
      /ト、 :|. ゙l;:  V´ ̄∨  i' ,l' ノト、      ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    / .| \ゝ、゙l;:  .`ー‐'´  /;;,ノ;r'" :| \
   '"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_

3911 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:01:47 ID:V.Kyr4dA
              ∩                     _  ∩  _
            i |                      j j  .i |  :! !
  i、        i |         ,,i      ____,ノノ   i |  `、丶__
  | !       __i |__       ! !     ´、,,,,-‐'´     i |     `‐--、,,,,ゝ
  | 二ニニニ---- : : ----ニニニ二, {    __,,,,,,--------' --------、,,,,,__
   ! |          i |          | i     `''''''''''~~~~ ̄ ̄i | ̄ ̄~~~~''''''''''"
   !, !       i |       ,! !        _,,,..---─'__`‐----、_
   丶,------‐;二 二;;‐-----"ノ      /,-''''" ̄ ̄   ̄ ̄'''‐‐‐;ヽ
     '''" ̄ ̄  i |   ̄ ̄''''"       i {    _,,,,,,,,..---------┘i
            i |                 | }    /, '''''''''~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
            i |                 } |   ( (__
            i |             i' |   `‐-ニ;;-、___
            i |             i, |       ~`'''‐`ニ;;-、.._
              ∪               ∪               ~'''''‐‐、ン

  ∩     ,,-‐'二二;;‐、_      ∩    ∩         ∩
.   i└''''ニゝ j i´ ___. `i .i ∠''''''┘!    { {        .} ,ニニニ二二二ゝ
.   i | ̄   i .ニ-----ニ !    ̄`! {     `i {______,,-‐'└------、__
.   i |    || ,、_  ,,,_ ||    | |.     ~''''''''''''''''''''''''''i. i''''''''''''''''''''''''''''''~
.   i 二ニゝ | | ,! !.-、! !.|| '、ニ二. !      _,,--------' `──‐-----、
.   i |    || ! i ̄^! }. ||    | |     ,;',,'" ̄ ̄ ̄ ̄i. i ̄ ̄ ̄ ̄~""~
.   i |    || ! i  | i ! |    | |     i {  ∩     `‐ニニ二二ニヽ、
  `└---.; || i└‐┘; ! ! 、---┘,'     ! }  i |    ∩       `i !
   ~''''^~~ ∪   ̄ ̄ ∪ ~^^'''~       ! !  i |     .i |      ∩   } !
   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,---------、,,,,,,,,,,,,,,,,,,_     | !  i |     .i |     i ;'  } }
  `‐‐‐‐‐‐┐i''''''''''''''''''''!┌‐‐‐‐‐‐"     } i.   i |     .i .ニニニニン  |{
        .ノ,ノ      i '、            | |   ! i   ||           } !
   ,,,,--‐',ノ         `、`‐--、,,,      ∪   !_`'‐─┘`──‐--.、 ∪
   `''''' ̄           ̄~'''''"           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~^'"

3921 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:02:26 ID:V.Kyr4dA



やる夫観察日記様でまとめていただいてます ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/


第一章「南陽豪族」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-292.html

第二章「王莽失政」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-342.html

第三章 「赤眉大乱」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-343.html

第四章「陰麗華」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-382.html

第五章 「愛別離苦」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-393.html

第六章「家族」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-429.html

第七章「更始帝」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-454.html

第八章「英雄誕生・前編」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-530.html

第九章「英雄誕生・後編」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-549.html

第十章「陰謀」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-604.html

第十一章「劉秀」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-611.html
 
第十二章「王莽最期」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-648.html

第十三章 「群雄」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-677.html 


第十四章 「旅立ち」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-707.html

第十五章 「虚像皇帝」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-746.html


第十六章 「薄氷」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-781.html

第十七章 「政略結婚」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-807.html

第十八章 「烏丸突騎」  ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-822.html

3931 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:02:53 ID:V.Kyr4dA

第十九章 「反側子自安」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-890.html

第二十章 「長安乱脈」   ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-924.html
第二十一章 「蕭王」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-936.html

第二十二章「火種」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1010.html

第二十三章「大樹将軍」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1020.html

第二十四章 「運命」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1056.html

第二十五章「義士報恩」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1099.html

第二十六章 「更始最後」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1117.html

第二十七章 「郭聖通」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1136.html

第二十八章 「亀裂」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1180.html

第二十九章 「親友」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1183.html
平沢唯による補足 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1218.html

第三十章 「蝗」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1219.html
第三十一章「司隷激震」tttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1244.html
第三十二章「赤」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1250.html
番外編    ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1252.html
第三十三章 「南陽豪族・二」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1255.html
第三十四章 「非情」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1325.html
第三十五章 「卑怯」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1326.html
(第三十六章は欠番)
番外編・2  ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1327.html
第三十七章「流浪」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1393.html
第三十八章「馬援」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1410.html
第三十九章 「防壁」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1422.html

第四十章  「虚々実々」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1480.html
第四十一章  「疑心暗鬼」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1583.html
第四十二章 「鏡面」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1638.html
第四十三章 「韓信二世」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1639.html
第四十四章 「優柔不断」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1640.html
第四十五章「隴西侵攻」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1647.html

3941 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:03:14 ID:V.Kyr4dA

番外編・3 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1649.html

第四十六章 「事業再構築」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1661.html
第四十七章 「來歙猛攻」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1670.html
第四十八章 「病魔」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1711.html
第四十九章「名将帰天」  ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1712.html
第五十章  「忠臣無残」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1737.html

第五十一章 「光武中興・前編」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1755.html
第五十二章「光武中興・中編」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1756.html

第五十三章 「光武中興・後編」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1815.html

第五十四章 「性欲」ttp://yaruokansatu2.blog111.fc2.com/blog-entry-7.html (R18)

第五十五章 「功臣」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1962.html

放置プレイ 様  
 http://houchiplay.blog54.fc2.com/
記事一覧  http://houchiplay.blog54.fc2.com/blog-category-3.html

3951 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:04:14 ID:V.Kyr4dA


    建武十六年。

    漢王朝の支配下にあった交趾郡(現・ベトナム北部)
    の貉将(地元豪族)の娘、

    徴側・徴弐の姉妹がやる夫に反旗を翻す。
    
    漢王朝からの文化・慣習の押し付けと、
    二重支配による年貢の取り分の分配が
    反乱の原因とされる。


もうおこったぞう
\\  もうおこったぞう
  \\            もうおこったぞう   //
       もうおこったぞう           //

    (⌒⌒⌒)        どかーん! (⌒⌒⌒)
     || どかーん!          ||
                 どかーん!
   / ̄ ̄\      (⌒⌒⌒)     / ̄ ̄\
(( | ・ U  |       ||      | U ・  |
 匚| |ι    \             /     J| |コ
   U 匚    ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄\    /    コ U
    \     )    U ・  | ⊂     /
      \  入ヽ ))     .J| | (     ! ̄| ))
       ||  ´ | ̄ ̄||U  ||"~ ̄
      / ̄ ̄\
      | ・ U  |
      | |ι    \ パンパン
/ ̄ ̄ ̄ 匚      ヽ
| ・ U    \     ) ))
| |ι        \  ノ
U||  ̄ ̄ ||||

3961 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:05:23 ID:V.Kyr4dA


    つまりは、「漢王朝なんかいらんわ」
          民族自治を求める反乱である。




  , '     , '  f     |::::::::::::::::::l    ',   ヽ.  ,' 
. /     ./    {.       {::::::::::::::::::j  ,  }    .! /
,'     ,' i    ヽ、,\-┘:::::::::::::::'-y、   i      |, '    こけろ! 
!       , ! !   ./:::::::::ヽ、:::::::::::::_ノ__,ヽノ  丿 i ! 
t     | t ヽ、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::rf:.:.:!ヾ:ヽ/ 丿ノ    ハートキャッチ
. \    t. ゝ-v’:::::::{ i、リl:::::::::::::::::::|f_j|:::::::,'_ / ´  
   ` ‐- !ゝf ‐、 ::::::::::::::::::::...  ヽ .::ヒタ:::::::fノ        こけろーーっ!
      ', l  }:::::..   <ヽ,___,  ̄ ..:::|  ヾ、
       l ゝ、_`       ゙'‐=='゙    /    }.}   ヾ、
      ノ  _.  \            イ    ノノ   / l
 t ‐--‐'  / `/"ヽ` 、      _,-'⌒!`` =' '‐-‐'  l
  ` ‐-ッ' ./   {  .∧   ` ー ',-'     !`i ヽ     ノ


             徴側


   〈 /  /  メ                 | ハ
   / V   ,    l |   l      _,ノ刈 レ!
   l |  /     l l    ヽ      _ ∠レ'丿
   | l | l  ー―-、\   \ . -―一   /|
   | 八Vハ  y==ミ 丶--彡==z--rイ   l|    お姉さま…… それ民族関係ない。
  ノ  卜l `Y ffc介     ffc介 Y l/ l   |
./   八ハ   辷ツ  }   辷ツ ハ ノ    ゝ
    /  `ニl     〈!       /イ      \
   / /  込_ ` ー一 ´ U イ j       } }
  { _ノ. -―-、  \     / ノ ノ       ノノ
  厂//  / \ |>ー<り⌒\{      { {
 / / /   /   ∧ \  /⌒\ ヘ     ) )
ー{ 」 |     l    l |   V{     V└┐   //


           徴弐

397名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:05:51 ID:tH6ubtZA
新番組を呪うなw

398名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:06:04 ID:VpRtFf.k
ちょwww怒っている象にまじって
行為中の象がwwww

3991 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:06:40 ID:V.Kyr4dA

   これに対し、建武十八年、やる夫は 馬援を大将に
   二万の討伐軍を派遣。

   しかし、現地に着く頃に、将の一人、楼船将軍の段志が死亡。
   


───┐     ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,.┌──
     .|    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三三ミ;;;;;;;;;;,|
い    |   /;;;;;;;;;ミ-三三三ミ/ミミ;;| 焦
る 人 |  彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ,,,,ミミ;;;;;.| る
だ 材 |  ヾ:{"`/~_/"~    ");;;;;;;;;| ん
け が |  ヾ{,---、 _ __, --  ./;;;;;;;;|  じ
な 減 |   }_____,,_ <-、,,,---、 `-;;;/,|  ゃ
ん  っ .|   `l -ニエ) < 'ニエ>    /|  な
だ て |    .|  ' {        ヽニ| い
     .|    .|   { -、   U  .l | |
     .|    |  、`ニ'_     /| .|
     .|    ヽ .ニニ `    /人|
───┘    ヽ       ///|__
           ヽ__,..-=~"~/: : : /: : :
     ___,.-ー//`,=、'~"  /: : : :/: : : :
   ,-':/: : : : :/; // 彡ヽ  /: : : : : /: : : : :


           馬援

400名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:06:55 ID:49vVQTpI
姉さん、それ私怨……。
そして東映史上、あんたほどコケたあの時間枠はいまだかつてないよ……

401名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:07:33 ID:CBI8UJws
おもっくそピンチですやん

4021 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:07:36 ID:V.Kyr4dA

 l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l    わ、わたしのせいじゃありません!
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l 
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l    絶対に!
  ノノlヽ、_!  U          /_ノ:::|
    l::::::>、    ──     /i:::::::::::l
    l:::/ /::ヽ、       ,ィ'::::!\:::::l
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!
            !   ̄     レ;'´  |
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l

            劉隆

           何故か周りの人がろくな目に遭わない、
           後漢の不幸王。

4031 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:08:56 ID:V.Kyr4dA

                          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.\
                         .′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽrー-ヽ   世の中
                        :.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:ト,:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                          {:.:.:.:.:.:.:.{≧x:kヘ.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_;_;ヽ   信じられないような
                        ':.:.:,ィ.:.:.込尤!i}∧.:ト,:.:.:.:.厶:.:.:.:.:.:.ヽ `   不運・不幸が続く
                           ∨^Ⅵトー― '  ハ!ヘ.:.:/i!i∧:.:.:.卜}    ものなのです!
                        ヽ,ム`    ' '  ∨ ムノヽ:.:.!
                         }.:∧、  r===ぇ  /.:.:|  ∨     決して、人一人の凶運なんかの
                           j/小.:ヽ、{こ二'」 ,/.:ij.:i        せいではありません!
                           |.:.:.j:} ` - ' {、.:.仆{
                            j/"|     | ヽ{
                           /⌒'┤     ├'⌒ヽ                     (^ヽ {^ヽ
     ,ィヘ /^), -―,                /  {f¨ ̄「 ̄¨^/    '.                  rヘ   '. '. '. '. Y^}
.    / /{ .イ礀 r'"             /   ;ーr宀ー‐/      '.                 '. '.  / ,// 厶/ {
  f^} {  { ヘ '._」 {          -一¬ヘ    '.     . ′     / '¬=ー-            '. ー'  ¨  ´  _」
  } L≧ ∨     `ー-、    /´     .′'.   '.  /      . ′ '.      `ヽ       〉      /´}
  ヽ.___           {    .′    /   '.    '. , ′    . ′   '.        '.     /      厶 '
      `¨¨ ¬-,   }   ,      ′   '.    /    /      '.       '.    {     /
         r==ム,___j__  !      /      '.  ′    /      '.          '.   ム,___j___
         | ○      }礀     '         './      .′      '.        '.  {      ○ |
         └ァー、 __.ィ^ヽ!    j        /      /           i          '. ,j     _rー┘




      \
       ノ 続   遇   た   こ  あ
      <. い   然   ま   れ れ
        | た   が    た   も  も         ○ ガサ入れ前に事務所が全焼→たまたま
        | だ        ま    !
       | け                          ○ 某軽音部アニメとキャラデザがそっくりな某軍楽隊アニメ→たまたま
       ,,,イ!                         
     /::::/
    /::::::::/______ __               ○ 事情聴取前に体調悪化→たまたま
   /:::::::::::::::::::::::7__|::::::::::::|/:::::::::
    i:::/ヽ::::::/ヽ::|7;l !:::::::::::::::::::::::::              
    |::i r'=/   |:|シ  ',::::::::::::::::::::::::::
    _|_レ'  i   ノ:|    ',::::::::::::::::::::::::
    ヽ. 、  `-イ:::|    ヽ.:::::::::ハ::::::
      )       ヽ:|     ヽ:::/ i:::::
      7ー-、   `      |:|  |:::::
      `7::::::l          i:l   !:::

4041 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:09:22 ID:V.Kyr4dA

  .__;;;:::::::;;;;;   
  ,;;;;;;;;;;:::::...... 
'`l./../ ....._ヽ      とにかく、早く敵地へ向かわないと。
 /,,,,,_ ̄,,,,,,_ ヽ 
 }'e> <'eヽ` ヽ、    段志将軍の兵は、私が指揮する。
| / ,.、     .ヘ
| `-'      、'ノ
{ 'ニニゝ    ,/
ヽ "     ノ/、
__ヽ..........-ー'ニ'/: :l-、___
'//`><~~ ̄ /: : |、: : : :
:.//彡、  /: : :| ヽ: : :



 楼船将軍という将軍名から、おそらく段志は
 水軍を率いていたものと推測される。
 
  馬援は水陸両軍を指揮し、
  海岸線に沿って
  時には道を切り開きながら
  交趾郡を目指した。

4051 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:10:26 ID:V.Kyr4dA

             ( 推測による馬援軍の進軍ルート)
               
                                        洛陽からは八千の兵力、
                                        ●の三郡で一万二千を補充。
                          ○洛陽
       ― ―‐‐''''''''''''―'‐      ↓                 __,,..、
    ..-ー''"´          _ _ __....--↓-+-..,,_          _..‐''"´
    {             'L''′   ̄  ↓     "'、   ..  _,,r‐´
    〕              1  ''     ↓     `v.... ニ―‐′
   │              ヘ_、     ↓     、  '、
   卜               `゙''- 、   ↓<荊州> 1
   〕    <益州>      ィ'''"    ↓         '、    <揚州>
  .. 丿               1      ↓        」
  丿                 │     ↓       厂 ̄
 /′                ''、     ↓  ●長沙 │
''´                T'' ^′    ↓       1
                  '、       ↓        ''
                  {       _↓       }
                  |   ●零陵↓      1
                 │       ↓  ●桂陽 `'、   _.....,,_   
             ..--一‐' ̄ ̄ ̄丶_ ↓        `_..r'"’`´   ̄"フ
             '、        ´ "''‐↓  ....----‐'"´        _/
_             丿   鬱林      ↓●蒼梧    南海   _../
~~゙''冖ー 、      丿            ↓      _,,,,____..
     ヾ 、  _..‐'ゝ   <交州> 合浦 ↓    ,,`  
      ヽ ‐" 交趾郡 ←←←←←←← ↓ ..r'
       ヘ!...... ◎ ..__ ___..=―丶'_....、  ‐'´
                 ̄

4061 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:10:54 ID:V.Kyr4dA



             そして夏ごろには 交趾郡・ランパクで水陸両軍を
             合流させ、敵軍の反応を待った。

                         _,,,,......、
                      _ /    ^' 、
                    ,,..‐´        ` 、
  : ̄ ̄`''ー-..、   ,..‐''''''''''''''''''''′            `''''ー-..,,_
  !       `''ー''′                        丿
  '、                                 /
  ゝ               交趾郡             (                              
   |                                 ヽ- 、  →合浦郡                  
   1                                  ヽ、
   !             メリン●         ○ ランパク ''''― 三三三
   '、                    ●コーロア          ./ 三三三
   ''ー-....__ _,,....--‐‐''‐、                          r′三三三三
               ''‐、                      │  三三三
                /       ●カムケー  ....--一''''''^´ 三三三三
               /                 丿三三三三三三三三三
              /_....‐' 、             丿三三三東シナ海三三
              `    `ー 、          /三三三三三三三三三三
                     ^''''―‐‐‐‐‐ー―--′三三三三三三三三三三

4071 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:11:17 ID:V.Kyr4dA

       <ランパク>
 




            (               (;;、(,,,   、       (;; ;;''')) 、
  (;;((  ))      )   ノノ           ,,)    (
            ((   ,,,;)          ( (    ,;;)      (",)ソ;ソ ⌒)
.(;;、(;;⌒'')        )  ノ              ヽヽ  ,,ノ       ('"⌒;; ノ;;
,,,..   ;;⌒'')、    ( _ ⌒)               ) ))       ノ''⌒;;)⌒)..,,,
 (;(、(( .,,;;;;⌒),,     (  (             (,, (     (⌒;;;;,,.⌒)   )));)
::⌒;ソ⌒;;;;''')ノ,)ソ_,,,.....=) ノ--''''""""" ̄ ̄`゙゙ー‐-- ノ、,,,,,,,_,_ (;; `)⌒;;,,.⌒)  )));)
(;(((  (⌒.从从''"""^  )ノ        ....;;;;;;;::..         ""'''''从从,,,,,,'-、,,,  ,,,;;))
'';,,,,)_,'从从,,,,、     .'';;;"   ::::::;;;;;;,,,....              ;;;;;;:::::,,,' 从从,,,, )),)


           
        ..  -===- .. _
      ∠三三三三三三ハ :    
     ム三三ミ〈⌒7ア二ニY
     {三三三シ r==ュ. ,={
      ゙y=ミv'´  zモァ 〈テ{    しかし 薄気味悪い土地だな……
      V6^       V}
       了 、 U   └─'{    よくないことが起こらなければいいが……
       xヘ. ヽ   ー_┘ } 
      /、  \> . _ ノ 
    / /\   \ `Yh\ 
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>
′     \       ∨ゞミ|,ハ
     ト、   ヽ       ノ |/V
    い   |      {. |/{
     ヽ.  | ト、    } |/ハ
       \ | 川     {  |く〈
        Y ノノ     i  | |
          ノY´     j  | |

4081 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:11:39 ID:V.Kyr4dA

     ,...-―一―-、
   ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ははは。異国の見慣れない風景に
   フ:::::::::::::::/);/l/};ハl    のまれるなど 馬援殿らしくないですな!
  ∠_::::::::::::l/ ニ  ニ lノ
   /::::::::::/ー(_)-(__)!    辺境とは言え 人が住める場所。   
   Z::::::;/     '  /    何も起こりませんよ!    
    レ;ンl`ー- _ ̄/
   / #`ヽ  /lヽ
  / #  * ヽー/# ヘ
.  !   */  # y' * l l
  l #  l *  / .# l# l





      , -=≦三三三≧x
     ∠三三三三三∠ミミミ、
     彡7ア´ ̄   ̄`Yミミミミ    そ、そうだな。
     ゙Y --、 ,. --  辷ミミミ    君が言うと変なフラグっぽくて不安だけど……
     {ニニヘ r'ニニユ.   `下、Y
     | rェテ〉 rェテ    ゙ソ |
     {  /        ーノ
       ',  ! _,    U   ,`「
        ',  _ _,.    / 八ニ=‐- 、
    _ ,. -ヘ.  `   / / /:.:.:.:.:./:.`ヽ.
,.ィ7´:.:.:.:.: x个ー‐=彡_/ /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:>、
.:./:.:.:.:.:r''´:r七爪下、   ,/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.
/:.:.:.:.:.:.>'´.:|  》,《 \/,':.:.:<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

409名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:12:13 ID:y9C.7hno
おまえは余計な事言うなw

410名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:12:22 ID:k5BLffeY
フラグ満載w

4111 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:12:44 ID:V.Kyr4dA





   ∧_∧
  (; ゚∀゚)   将軍、なんだか身体の不調を訴える兵士が大勢……
  ( 漢  )  
  | | |   
  (__)_)





              :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
         :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
       ゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
       : ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.
       ∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;
   ∧_∧.゛;.:: `;  :; `,  ・
  (;◎ ◎  ゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵     ガフッ!
  ( 漢  )  
  | | |   
  (__)_)

4121 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:13:07 ID:V.Kyr4dA

  l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l `
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l     __
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ>r‐ 、
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /




      '/ヾ| '   l -、,,,,,,=====、 :::::::`-
       /  ,,,,,='........."',-、-,-、::::`::::::::::::
       |="",-,、_,-、:::'-`-~'`:::::::::::::::::
       ヽ/,' `'.| ミ::::        ::::::
        |   | ::::::::::       :::::::::
        |  / :::,--、:      :::::::::
        .|  .|  ':::,..ヽ::::     ::::::::
        ヽ ヽ.二'~ '~:::      ::::::::::
         `l  .; '-,----、__    :::::::::::
         ヽ ` '三三ニ-'::   ::::::::::::
          ヽ ,-----,-::::   :::::::::::::::
          .ヽ  """::::::::   :::::::::::::::
          ヽ       :::::::::::::,.--
           ヽ     ::::::::::,..-' /
            ヽ_........::::::,.-'://
              `/-、~;;//
             ./| `=='~     /
           //::| /彡ミヽ    /
         /::/::::/ /彡|lミ/ヽ  /

413名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:13:12 ID:49vVQTpI
風土病は怖いよなあ

4141 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:15:03 ID:V.Kyr4dA

             ランパク(浪泊)は 高い丘陵地で、
             周辺は湖が多く並ぶ低地となっていたが、

          「毒気重蒸」と記録に残されるような最悪の風土でもあった。


          そのため、多くの将兵が病に倒れたという。




    ∧,..,.                     ∧,..,.              ,..,.∧
   , ,(ili゚ -゚)    ∧∧              (゚-;:゚*)            (゚- ゚*)/|
   i:iU;:とノi   (゚-;:゚;)         ∧∧  o:;o:;)               |   と )|
 〜ノ,,,ノヽヽ   ,ヘ;:とヽ        (゚o ゚;) (:;(:;_;:つ       ∧∧    |   ,, ヽ|
   し'`J    U (;:,.つ       U:;:;;;U          (゚- ゚;)     し'`J
                      |;:;: メ:;)〜 <>)))━━O━と )━
         ∧∧             し'`J           | :;メ;:)〜
         (゚p ゚;:.) ∀                ∀ l、    し'`J
       /^;,/i::;)つ|       /;:)/:;)      /'l/'l | /~
      (,.:;/:;;:;|、 ▽    〜;:;; /     (:; :; ゚;)つ;:-、
        ,;:::;;:;:、        ∧∧,.,.,.,.,)          ,.,.,.,.,
   ,,,.,.,.   ∧∧∩       (:;p:;::#):;:; :; :;つ      <<:;;:*;:)∞、,.,.,
  /:;: メ:;つ (。:;:;。:;):;'        ヽつ|と:;ノ""             @(:;,.:;:,つ
  し'´                 Α                    u'`u
      ∠ニi=
    :;;/l:;:;           (゚p ゚;:.) ∀                ∀
   ,.:;:;゚:;,.:;゚;::;>      /^;,/i::;)つ|       /;:)/:;)      /'l/'l | /~
  ;:@;:;∴;8:        (,.:;/:;;:;|、 ▽    〜;:;; /     (:; :; ゚;)つ;:-、

415名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:15:11 ID:B2D5qImc
神速のフラグ回収w

4161 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:15:43 ID:V.Kyr4dA






     ,ィ''" ̄ ̄`ヽ、
   ,ィ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
 l;;;;;;;;;|`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ-''    こ、今度こそ私のせいじゃないですよ!
 {;;;;;;;;;|l|l|`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ
 {;;;;;;;;;;|l|l|l|l|`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i`ー`゛  
. Y';;lヾ! l|l|l|l|l|`¨``メ、;;;;;;;li
  ヽ、t  __  ,lノ,リ `ヾ     
.  ヾ;;;j`、ヾ ″イ;|∨
   `ソ;;;;|:`ー''´|~l;;j
    jクi   :ト,:`、
   / 「~7~ヾ‐7 `、
   /  .| `ー'' |   ヽ
 / * :| ̄ ̄~|  *
'"    :|   :|*
      |   |
*    _l,.-―'


   折りしも悪く、 雨季が到来。

   
:  !   |! ! |  !: l   !   ! !!:! !! |! |!! !!
! :l  !! | !! | ! : ! !!!: ! !  !! ! |!  ! ! ! !
! | |! !!! : : ! |!!  !:|! |! |  |! !    !| | ! |!:|! !!
!| |! !|::   !  :!  !:l ! !! !! | !  !! ! |  ! :| :  !!
 |:!: !  !| |i| ! | : :|! !! : : ! !! !!  | !!
 !| |!| |! !| :  |: |: :  : l:! ! | ! !| ! !! | ! !
 ! !  ! ! !:! ,,-‐,;; ^、! ! ,, : !!| |i| !| |! !!  |! !
|: |! |: l!  /~/ /  ヽ `!、`ヽ、∴!  |  !i| !  |! !
;|!|:|  ! ∵/VW__/,,,,..... ヽ,.--ヽ"´ | i|  ! !: | ! !
!:|: !|! ;l : : !∧∧ || !  !  : i:il !! |! | !!
!: |!l!:! |!| :   (,,゚Д゚)  !: : ! ! !|i| !   !
|!i:|: !: !| !: :/;; ;;つ~) :  :! |i l| !|! |:| : i|
!;;!;;;;;;;i |/|"" ̄ ̄"´U"U|\ |! |!; |! | :|! |!
;;;;!;;;;!;;;;;|;;; |;;;;#:#:;;_;;;______|;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;!
;;;;;!;;;;;;;; !;;;;;;;;!;;; ;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


   湿気に加え、雨でも緩和されない猛暑により
   進軍もままならず、兵士たちの体力は削られていった。

4171 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:16:13 ID:V.Kyr4dA

  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`-、
 ./ : : : : : : : : _:_:、:、:-:-:-:-:-:、:、:_:_ : : : : : : : : : : : :'
../: :_:、 -ー'':~:~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:':-:、:_:_: : : : : :
i'-,'、-ー_二二二二二二二ニ',_'ー_-:-:、:,_:_:::`':-、,,_::
-ー'''~ ̄               `''''ー--二,ー-'`,
    _,,,、、、 --ー:'':'':'':'':'':'':'':ー:ー:-:-:、、,,,_   ~`''-    くくく……
-ー:-': : / : : : /: : :/、: /l : : : : :.i : : : : : :, : :`:'':-:、,_    この交趾の気候に慣れない
: / : : : / : : : / : :./`'`' 'l : : : : :.l : : : : : : :l : : : : :i : `   余所者が
:.l : : : / :  .l  l' : : :./l l   .l     :l : : : : .l : :    風土病に罹るのは当然のこと……  
:l :  l    l  ll : : :.l :l l 、、,,,_ li,_    .l    l.l :   
..l ,  .l    .l -、l.l,='~ l :l l `''''-'i,``  /   // /,   
 i,l  '、    l,_,,、、'i, : : : :'-:ー':'':_:~_:'_:'_:':_':'':ー:-、/,/,   
  '、, _, -'-_ニ~-:ー:ー,-: : : : : : : ' /: : : : : :i`'- _,/:`'i:    
>:':_、:i  ' l: :   :l : : : : : : : : ゞ,、、、、,,ノ_ / i,:-'~l:
`'',-'l 、,l   >-ー'''''`': : : : : : : : : : : : : :  /  ./~ /:
./  .l'、_l    : : :       ,-       ./,-,'::::
' ./: : ::'、       、,,,、_-'''フ       .ノ::::\`'
'~ー''~/:::::`-、_        ~~   _,、--、,/.l:::: l:::l`'
ー,-':::::::::::::::::_`--、、、,,_  _,-_:~: : : : : : `:i:/  l::l
`~ : : : : : :    ノ:-' l:::: ̄/         l,l  .l:

    
       馬援軍を消耗されるだけ消耗させた後、
       全力で叩く。
       それがホームグランドを活かした、
       徴姉妹の作戦だった。

4181 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:16:38 ID:V.Kyr4dA

   l   l        l |::::::::::::::|         l|     l  ! l
   l    !        | !::::::::::::::!  __   l|    /  l |
 !  !   l  _..  ‐_- 、l::::::::::::l ≦-― `〃   / / //    言わば貴様らの軍は
 ヽ l   ヽ´ ̄   ` !::::::::::l     //   / / 〃、   電子レンジに入れられたダイナマイトだ!
ゝ-_ヽヽ、  ,.ゝ_‐_ 三‐ 、′:::::└‐_ 三‐_‐ 、-< //`ヽ
'´ \_|ヽ<´≧1__ノ ̄l`′:::.::::::::´ ヒ ノ !≦ /´k´       ランパクの閉鎖環境の中で 
  〃l ∧::::´kく_ /ソ::::::::  ::::::::kく_/ソ  //∧ヽ       死に絶えるがいい!
  // ヽヽ∧:::´三三ヽ::. ハ  .::〃三三` /´/  ヽヽ
 l l    ヽ、ヘ.        ′       // ヽ、 l |
 | V7 .ィ´ `ヽ、   ヽ――_ノ    /´ヽ- ′`//、
 ∨/´| lヽ、∠ 丶、    ̄    ィ´ ,ゝ-、' ! ! くV  ヽ
/ !|  ! l i´  ヽ  丶、 _   ´/ __!  l l !  !ヽ
  l∧ | l ゝ-r '`ヽ ―- 、  -― i´ ヽ- ' l | _/ノ
  / / ! l   ヽ 〃´`ヽ   r=、ゝ- ′ l | ヽヽ、



   〈 /  /  メ                 | ハ
   / V   ,    l |   l      _,ノ刈 レ!
   l |  /     l l    ヽ      _ ∠レ'丿
   | l | l  ー―-、\   \ . -―一   /|
   | 八Vハ  y==ミ 丶--彡==z--rイ   l|    お姉さま…… 私たち
  ノ  卜l `Y ffc介     ffc介 Y l/ l   |
./   八ハ   辷ツ  }   辷ツ ハ ノ    ゝ   
    /  `ニl     〈!       /イ      \ 正義の反乱軍ですわよね?
   / /  込_ ` ー一 ´ U イ j       } }
  { _ノ. -―-、  \     / ノ ノ       ノノ
  厂//  / \ |>ー<り⌒\{      { {
 / / /   /   ∧ \  /⌒\ ヘ     ) )
ー{ 」 |     l    l |   V{     V└┐   //

419名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:17:10 ID:B2D5qImc
ボンボン版Vガンやめいw

420名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:17:45 ID:CBI8UJws
ウッソやんw

4211 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:17:52 ID:V.Kyr4dA

       _,    _,     _    _     _    _,    _    _
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _|
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|

              雨が止んだわ! 侵略者どもをワゴンセールよ!
              
                 i───i
               _��|二二二|__      へ/ヽ     
               'ヽi´(((!´゙リ))    ゝ#〃⌒⌒ヽ   はいっ!
               \J リ.゚ ヮ゚ノリ    く#〈 ノノヾ、彡  
                \>  < )\     ||ノ|.゚ ∀゚ノ|       ______  __  _
        _,ィ'''ー-、,_ _,,,.-‐/  .ノ (,,,)i、,,_   . ⊂)!>o<!つ       ======─  ──
      ,.-''"     ::.`'゙!;::. :: ..: :.     ` .   く/_|」  ,,__      ̄ ̄ ̄
      ,r',..    . :: ,   .::`'ヽ;:. ::. ..      ::. :..  ..:: ::.::...:`'''ー--、
    /- ..: .   :.. ;! :  . :. ゙i:.         .   .  :.::.  .:   ______  __  _
    ノ:"''..:-、  . .::/  . . :. :゙l: .:.      .: : :.  ..: ..:::.      ======─  ──
  /:..  ャ-ァ::.. :::/   ;  ':; . l...    ..     .  :  :.        ̄ ̄ ̄
  (,:     ´   :l:.  :   :' ノ::..        ..:: .. .:. ::.. .:     .. ::.  ..:!
.  i:   ::.. r  ,::..!;;,__:':. .;;'r':::..:..       .: .. ::: .. .:: ..:::   ..  :.. .:  .::_     ___  __  _
  ノ:.  .::ノ  ,r''"`'i:::: `ヾ;'.. :. .:::.:.. ..     .:. ..:::. .:: ::: :..::.    :.  .: ..   ::l   ───  ──
  !:.  i",r''"7   l:.. :. ヽ;:.. ..ヽ;:. :.     .:/:::: :..:: .: :..:::!;:: .     .:   :. ̄ ̄   ̄
  i:. . :.ゞ ノ    l::  :  :..ヽ;;:..:::l:.:    .: ./:. :: .::. : :: . .:ヽ:.    .:   ::l
.,ノ゙!;.. ,ノ ,.イ     l:    .::/`'ヾl::.    .::./:、; ::. :. ..:: .. .:. ::.l::..       .:!
`"´,!',/ ..:l,       l:    .:/   l:     .:i'''"`''i-、;;,_::. .. .::::,'ヽ;:.:.   . .::/




     /::::::::::ヽ::::ヽ:::ヽ:::::ヽ::ヽヽヽ
    /|::::::::/⌒)::::::ヽヽヽヽヽ::     なお、徴姉妹を描いた
   ./ /::::::(⌒//:::ヽヽヽヽヽヽ:::     ベトナムの絵画では、
   ||/:::ヽ:::`-' '::、/入ヽヽヽヽ::
   |:::; ::  ヽ;//'/ヽ,| ::ヽヽヽ:      姉妹が象に乗って指揮をとっている
   |::: ::::ヽ/ :/|(`'ノ ::. ヽヽヽ      ものが見られるが、
   ',::::: ヽ:'  | ::::~:: :::  :::ヽヽ      この時期、ベトナムで戦象が使われていたかどうかは
.   ;;;;:::ヽ/:::: __ ::  : :   ヽ      分からない。
    ヽ,‐,.v;',-,| ,,,,,,,,,、     .'
.    /7''' .);'''ソ :  ,-i ,,,,,,,,   
.   / /:: l `~:::: ‐--┘;‐'' .)  
  /‐,'./ .,| .`ヽヽ::::::::'-'、/:'  
 /:::/,,/` l    ヽヽ、::''''::::

4221 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:19:25 ID:V.Kyr4dA

   こうして 建武十八年(西暦四十二年)

    交趾郡・ランパクで 馬援軍と徴姉妹軍、激突。




:::::::::: ト;::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::l ヽ:::::l\:::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    
:::::::::「`ヽ::::!  \::::::::::::::::::::::::! ヽ::::::',ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',      まずいですよ この状況……
:::::::::l.  ヽ::ト` .、ヽ::::::::::::::::::::',  ヽ::::',>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   
 ::::::!‐- ヾ_>、 ヽ、::::::::::::::::l.-'´'ヘ::',  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',     敵軍は意気盛ん、
;:::::::ト、  {i::;o::ヽ \ヽ:::::::::::::l´ r―ヾr=o<>;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  
ヽ:::::! `ー-`=イ`_  \:::::::::', 'ニ‐  ゞニУ \::::::::::::::::::::::::ト ;::::::::::::',    対する我が軍はコンディション最悪です。
l ヽ::l  {´ ̄  ̄  ヾァ‐-ヽ:::::::',   ̄ 丶   / \:::::::::::::::::l` ヽ`>、:',
.', ヾ  .ゝ、   _ノ」  ゝ,\:::',    ノ   ./ イ >::::::::::::::!  ヽ、
-ヘ      ̄ ̄    !    \', ̄ ̄    /´ _ノ:::::::::ト ;::::l  /ヽ丶、
::::ゞ、          .l      `\    /<::::::;:::::::::::::l  ヾ     ヽ.>、
::::/ヾ 、    U     ゝ -         イハ:;::::::l ヽ:::::::::l X´    /ヽ  \
::/.  \\                .// λ:::::l  \:::::!   ヽ ,      、 \
/    \ \    ― ‐-     / /  / ヽ:::l  X.ヽ:::l    X      .><  \
      \ ` 、       , ' /   /  ヾ!.    ヾl   '  \.    '  `   \
        \ >     イ /    /

4231 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:19:47 ID:V.Kyr4dA


      , -=≦三三三≧x
     ∠三三三三三∠ミミミ、
     彡7ア´ ̄   ̄`Yミミミミ  だが、ここまで来て退却などできるわけがない。
     ゙Y --、 ,. --  辷ミミミ
     {ニニヘ r'ニニユ.   `下、Y   ここは進軍するほかにない。
     | rェテ〉 rェテ    ゙ソ |
     {  /     U  ーノ
       ',  ! _,        ,`「
        ',  _ _,.    / 八ニ=‐- 、
    _ ,. -ヘ.  `   / / /:.:.:.:.:./:.`ヽ.
,.ィ7´:.:.:.:.: x个ー‐=彡_/ /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:>、
.:./:.:.:.:.:r''´:r七爪下、   ,/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.
/:.:.:.:.:.:.>'´.:|  》,《 \/,':.:.:<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.




      _,,,,∠、、、、、,,,,_~`'‐-、, i ~`、
    ,r‐シ‐;'.'.',r~i゙,'.'.'.‐.‐ミ;'‐、, `'゙-、. `'、
   {,r',゙'. ; . :iヽ{;i;、_;__:__ ';`i'.‐ミ;-、 ゙i'、 i',         おほほほほほほほ!
   r゙,.'.,' .;. . ;i  iヾミ、 : : . ;. i : : ゙!''ミ':!、 l'、i
   !.;. .; . ; ./゙';  ゙ ''ッ==ュ- : :ノノ. `'ミ'、.'i     _,_   この戦い もらったわーー!
   `i;、'; . '; i.rシ;    ' : : : : . 'rシ''''、. .`'ミi,      `i
    ``'゙‐-ノ´.゙   ,、      イ´,}、 . .ヾi      ,ノ
    r:、_  ゙、  、ィ'゙ `、    ,.r'゙:..`:、;_`:'、  _,,、rジ
 ,、,-<゙'t‐i゙.! ゙'、 `'t: : : :i    '゙ '、:.:.:.:.. ~.゙.'':=;''-'''゙-‐'''
..ノ l,''r-'t;)i. !  `'-、 `、: : !  ...   `'、:;;r-、;. . . `.':-、,.. .
. ゙''、` 、:;_` ',    `t:`ニ゙='ニ);:;    /: : : ゙i''r':':':‐-、:.:.
.  `、   ゙!. i     ゙v'´. ;r'゙/: i':、 /. : : : : i:::::'、 : : : : `:
    )  //     /. : /::;ノ: :_:i_, /_: : : : : i::::::::'、 : : : : :
   /  /    /. : : k'゙:.:.:.:i;';;;';;';;;;'、: : : :i:::::::::::'、: : : : :

4241 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:20:18 ID:V.Kyr4dA


    一方 その頃、

     益州、成都。

       .        
        
    ―ーュ  | | | |      
    │  !                /゙ゝ、          
    │  !               `' 、  ゙' 、     .. 、 
    │  ゙''ー-..__             ゙'-┘     / ´7 
    │ ┌-..,, ´"‐ 、                _/ 丿 
    │  !   `''‐/                _..r┘ _/  
    │  !               ........--‐‐"` _..r''´   
    │  !               | ___..--‐"´      
    '''''''′               `'´            

           , -─- 、  , -‐- 、
        ,, -'"     `V     `‐、
      /                 \
    ./                       \
    /                      ヽ
   ./  /                   l  ヽ
  /  / /  / ./ /          l   | .l .lヽ
  |  l. l  /  / / ./ .l    |  |  l  / /  l l.〉     ワハハハハハ! 楽勝ッ!
   l、 | |  l  / / ./ ./   |.  l  | ./ ./ ./ | |./  
    l、| | l // ///|   l  / / //// / /   
    l、l | /l///_/ l  / //_|/_∠| / | /    
    /⌒ヽ | \ `ー' ゝl  // `ー' /|/⌒v'     
    | l⌒l l|    ̄ ̄"//|〉 ̄ ̄ ̄  .|/^_l.l      
    ヽゝ(ー| /|   ´ \|       ll ),l'ノ     
     lヽ_ /  |   ┌───7   /._/         
     .l/   |     l ̄ ̄ ̄/    / /   ,ノ!
    /       |..   V´ ̄∨   ./ /,.-‐'" .|
    ./   (;;)   |\   `ー‐'´  / /       |
    |     _|_\       /| ./      |
   (|   ,.-‐'"    | \__/  .|/    _,.-─;
   |/    .(;;) |─────┤ _,.-‐'":::::::::/
   ̄         |::::::::::::::::::::::::::::::|^l::::::::::::::::::/

4251 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:21:06 ID:V.Kyr4dA

    益州で起こった反乱を鎮圧するため派遣された呉漢は、
    百日程度で
    任務を完遂。敵将と反乱に参加した有力者二百名を誅殺し、
    一味の数百家を南郡と長沙 郡に強制移住させた。


  /"""'ヽ
 | ノノノノノノ    < ワハハハハハハハ 
 ヽノ ゚ワ゚) 【】
⊂ ‖ロ‖つ
 /丿 |||
∠_(__)_)


   
 
    あいかわらず                うーん……
    ノリノリだなー大司馬は。
    , ――― 、                   , ――― 、
  /  漢  //―,                / 漢   //―,
 / ノ ,−、/ノ //テ              / ノ ,−、/ノ //テ
l   ,ノ|・ |/=" /ノ              l   ,ノ|・ |/=" /ノ
|  /ミ `−<))ニ ̄< /\         |  /ミ `−<))ニ ̄< /\
 ヽノ  _ノ ̄\| ヽヽ / |  ヽ         ヽノ  _ノ ̄\| ヽヽ / |  ヽ
    ̄_   |ニ| |/_ |  l            ̄_   |ニ| |/_ |  l
    vvvヽ、ノ三| /vvv  |           vvvヽ、ノ三| /vvv  |
      ヽ/ヽ // /    |              ヽ/ヽ // /    |
       |ヽ /  |/ ̄ ̄\|              |ヽ /  |/ ̄ ̄\|

426名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:21:28 ID:y9C.7hno
弱いものいじめよくないw

4271 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:21:28 ID:V.Kyr4dA

                    `
 ____              
 ‐-、;;;;;;;;;;;;;;`,,,、            
   `''‐、;;;;;;;;;;;;;` 、          けど何か おかしーんだよな。
  , -‐,, '''',=-,=‐―- 、      
  lィ‐vvv、` ´‐=‐-、 /       呉漢様、普段と何かが違うような……
  ヽii、;;;;;;´Wv、 ヽ`‐'"´‐=、  ,、  
   `'ii、,;;;;;;;;;;;´v>‐, ̄ニフフ  l ヽ 
    ,,‐ナ、;;;,‐ナ`''‐-、‐=トニ=-ト''ヽヽ
    `''‐Til! / ト'  ;;lヽ、ヽl |‐‐, 
       Hi i:タ /‐、| ト-'l`ヽニフ ! l
       トli タ ∧;;;;lヽ;;ヽク、ニ=llll/.|.
       ヽ_/ l;;;;| ヽ;ヽ‐クTl/ V



                ,、-‐'/
             , ''": , '       , -、     λ
           .,、‐' ::::::  /     _,、‐''" :::/ー ,   | ,
         / ::  :::: / , -‐''"  ,::::::::/  /、  |.::.|
        / .   :::,、‐'''"  .......::::::::::::/'':/.. .,ヽ .|.:::.|  ああっ!
       , .:   ,、‐'"........::::::::::::::::  _,∠ -'"::,、ィヘ、-‐,:::.|
.      / .::  , ‐' ..:::,-、―- 、,、-‐'''"´''''ニ=―''''' "´// .::|
     / .::: / .::::::::ムィノフ///‐'''" ̄  ,-‐''"、‐'く//  .|
.    / .: , ' ..:::::: ://―'/‐-、'´      ー―‐`ニ=‐  |
    /  / / ̄ フ/ ,、-‐v'V'" )      =ニ二`ヽ  | .|
   /  .,  i~´_,、-‐''ト'`´∠テ' / ̄、 ̄ ̄ ̄ヽ=‐ヽヽ | l
   .l  l_,, ンv V`´. | .NV/ /..._,、-     |ニニl | | ,
   l   ーY´   :::::_|ヽソ/‐''"     /、 ノー―l | //

428名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:21:42 ID:weRhczcM
鎮圧=殲滅ですね、わかります

429名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:21:45 ID:49vVQTpI
この人は変わらんなあ

4301 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:21:50 ID:V.Kyr4dA


             <通常>


        . .   ∧  . .
         ___/ ゙i___
    ―ーュ  \     /   
    │  !   〉 ,  〈         /゙ゝ、          
    │  !  /_,/\,_゙i        `' 、  ゙' 、     .. 、 
    │  ゙''ー-..__             ゙'-┘     / ´7 
    │ ┌-..,, ´"‐ 、                _/ 丿 
    │  !   `''‐/                _..r┘ _/  
    │  !               ........--‐‐"` _..r''´   
    │  !               | ___..--‐"´      
    '''''''′               `'´            



      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ
    /            \
   /               ヽ
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ
   | i ! / / イ ! |  / / | |/
    i | //∠/| / //_|∠| /i/
    〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'
    !f`i i|  ィ   '〈!'    ,|f リ
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'
    レ   |   v−y  //-‐ 1
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /

4311 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:22:05 ID:V.Kyr4dA

               <現在>
  
        .        
        
    ―ーュ  | | | |      
    │  !                /゙ゝ、          
    │  !               `' 、  ゙' 、     .. 、 
    │  ゙''ー-..__             ゙'-┘     / ´7 
    │ ┌-..,, ´"‐ 、                _/ 丿 
    │  !   `''‐/                _..r┘ _/  
    │  !               ........--‐‐"` _..r''´   
    │  !               | ___..--‐"´      
    '''''''′               `'´            


      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ
    /            \
   /               ヽ
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ
   | i ! / / イ ! |  / / | |/
    i | //∠/| / //_|∠| /i/
    〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'
    !f`i i|  ィ   '〈!'    ,|f リ
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'
    レ   |   v−y  //-‐ 1
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /

4321 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:22:29 ID:V.Kyr4dA


   ああっ! 擬音だ!             擬音の☆が無くなっているッ!


    , ――― 、                   , ――― 、
  /  漢  //―,                / 漢   //―,
 / ノ ,−、/ノ //テ              / ノ ,−、/ノ //テ
l   ,ノ|・ |/=" /ノ              l   ,ノ|・ |/=" /ノ
|  /ミ `−<))ニ ̄< /\         |  /ミ `−<))ニ ̄< /\
 ヽノ  _ノ ̄\| ヽヽ / |  ヽ         ヽノ  _ノ ̄\| ヽヽ / |  ヽ
    ̄_   |ニ| |/_ |  l            ̄_   |ニ| |/_ |  l
    vvvヽ、ノ三| /vvv  |           vvvヽ、ノ三| /vvv  |
      ヽ/ヽ // /    |              ヽ/ヽ // /    |
       |ヽ /  |/ ̄ ̄\|              |ヽ /  |/ ̄ ̄\|



  /"""'ヽ
 | ノノノノノノ    < ワハハハハハハハ 
 ヽノ ゚ワ゚) 【】
⊂ ‖ロ‖つ
 /丿 |||
∠_(__)_)



                    `
 ____             
 ‐-、;;;;;;;;;;;;;;`,,,、           
   `''‐、;;;;;;;;;;;;;` 、           (呉漢様……どっか調子悪いんじゃ?)
  , -‐,, '''',=-,=‐―- 、        
  lィ‐vvv、` ´‐=‐-、 /      
  ヽii、;;;;;;´Wv、 ヽ`‐'"´‐=、  ,、  
   `'ii、,;;;;;;;;;;;´v>‐, ̄ニフフ  l ヽ 
    ,,‐ナ、;;;,‐ナ`''‐-、‐=トニ=-ト''ヽヽ
    `''‐Til! / ト'  ;;lヽ、ヽl |‐‐, 
       Hi i:タ /‐、| ト-'l`ヽニフ ! l
       トli タ ∧;;;;lヽ;;ヽク、ニ=llll/.|.
       ヽ_/ l;;;;| ヽ;ヽ‐クTl/ V

433名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:22:30 ID:ju5lrTTs
微妙な違いすぎるwww

434名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:22:49 ID:y9C.7hno
なんてこった……

435名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:23:01 ID:49vVQTpI
そこかよw

4361 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:23:33 ID:V.Kyr4dA




       再び、交趾郡。





. /. . . . . . . ,' . . . . ./ ,' ; . . . . . .゙i . . . . . . .
.,' . , . . . . ,,'. . . . .;.,'  i. ; . . . . . . .i. . . . . . .;
.i ; ;. . . : . i; . . . . ;.i  i ;,,,_. . . . . ;j. . . . . . i .
. ';',';. . .i: .;i. . . ._,ノi.l  ';:゙゙:~:''‐:、;;/. . . . . .ノ:.    
  ゙';ミ、 .'、. '、. ~:   ''、  ','、 : : .;ソ. . . . . ,/::. .
   `、.、.:'、:i゙''          '  : : .ノ;.;: .
    `'゙-、;'i,              ';r‐< .  ええーーー。
      ;.!゙i ===   ====t‐  r'゙' i .
       /..ゞ    ,,    . . .U    _ノ .
    __ ,' . i、             ,、'.゙'、, . .
   ,/  !. ,,iツ'.-、,_  ,,_,,,  __,、-t:'゙:i:i:.:.:.:゙ミ;-
   'ミ‐‐;シ'l.i:.:.:.:.i.i`:.゙':':i゙:":´:  i:.:.:.i.i:.:.:.:.:..`
    ~~i:.:.:.:i.i:.:.:.:.!:゙y,;;,、!,    ,,!,,;;;,,!,!;;;;;;、

4371 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:23:52 ID:V.Kyr4dA

    /  ,゙、/    ::::,、- ‐i:::      `ヽ, 
.   , '  , ' , '      , '   / ::       ヽ
  /   / /    / ノ   / {::: :::/    ,,_ ,,
  /   .i. ,'    / ∠、、,,,_,'' ゙;::: :::{::    ` ‐--
 ,'     ! ! : ::::::::,'/、、   li``ヽ::: :゙、::: :    ,,_   ええええーー。
 l   ::::i l-:‐j:::''{: て~`アテキ`  ヽ;:::ヽ;;_      
 ! : :::::r:''"ヽ!:::: !. {r' ソリ ゙、   `,,:、ヽ`ヽ ,,,_._
ノ :::::::f /ヽ;:::::: : ヽ~~`` ‐、 ヽ、  rつz‐ニ'7フ"´
 :::::::::::'、::::::::::::: : :       ...:::  {r‐iソ`/'   
:::::::::::::::::}ヽ;::::::::: : :  U  、 : :::::ゝ `" , '    ,
::::::::::::::ノ:::,:'::~〉::::::: :    ヽ.‐ 、,,    ,'ノ 
::::::::/:::::,':::: / ::\::: :   ::::`~    , '!  
::/;;:::::r-‐z/ ::_;;_::`:::、::::    _, .ィ'´ :i 
''"´`''~、,_ミ'''ヘ,  ゝ;::::`,r ''_"´:::::i:::: : ', 
 ̄ `` ‐-``-,ヽ、,,ヽ` ‐-'い `ヽ::ヽ::: : `'!
''''"´ ̄` _`,`ツ:::::: `` ‐- '、、::rヽ::ヽr''"j ',
‐ ‐ ''"´ ノ':::´:: : :   r   ``ヽ`z'r ''゜‐



       徴姉妹は、ボコボコに負けましたとさ。

438名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:24:08 ID:49vVQTpI
ええええええええーー

4391 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:24:40 ID:V.Kyr4dA

         _,,,ィー=ニ=ュ,,,,、,             
       ,.-彡三三三彡三三ミンィ.       
     /彡彡三三三彡三ミ;i彡ミ、        戦いは終わった……
     /彡彡彡三ミ 彡彡三ミシミミミト   
   .〈彡彡彡⌒ーァ/ _,ィ彡⌒ヾミiリ       だが漢王朝が手綱捌きを間違える限り、
     V彡く  ー=― ''"     {ミl      
     V彡}  /´⌒ー---       V__       第二・第三の徴姉妹が……
    r-V´  ,.r-===='  ヾ=⌒  |k }   
    {ノハ    <二9シ i゙/ニ9`  .|ノノ   
    ヽ. ハ         ',     |/    
      \!       ,.- ヽ    l
   _/二L___     ヽ____ノ    ハー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ --、__.    ./ : ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)  ^    ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_   /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ






     ,...-―一―-、
   ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   フ:::::::::::::::/);/l/};ハl    馬援殿、敵は敗走しただけです。
  ∠_::::::::::::l/ ニ  ニ lノ   〆に入るのは早いです。
   /::::::::::/ー(_)-(__)!        
   Z::::::;/  U  '  /        
    レ;ンl`ー- _ ̄/
   / #`ヽ  /lヽ
  / #  * ヽー/# ヘ
.  !   */  # y' * l l
  l #  l *  / .# l# l

440名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:24:54 ID:NskilNgg
あっさりと負けてるよw

441名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:25:04 ID:FyOnMK.g
で、どこの調子が悪いんだよw

442名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:25:39 ID:tH6ubtZA
第二・第三のワゴンとは恐ろしい・・・

443名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:26:03 ID:BGSMAKUo
表情は変わってねーのになwww

444名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:26:11 ID:B2D5qImc
???「徴姉妹がやられたようだな・・・」

???「やつらは我らの中でも1番の小物・・・」

4451 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:26:13 ID:V.Kyr4dA

  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`-、
 ./ : : : : : : : : _:_:、:、:-:-:-:-:-:、:、:_:_ : : : : : : : : : : : :'
../: :_:、 -ー'':~:~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:':-:、:_:_: : : : : :
i'-,'、-ー_二二二二二二二ニ',_'ー_-:-:、:,_:_:::`':-、,,_::
-ー'''~ ̄               `''''ー--二,ー-'`,     __ノヽ、_ノヽ_ノヽ_ノヽ、_ノヽ_
    _,,,、、、 --ー:'':'':'':'':'':'':'':ー:ー:-:-:、、,,,_   ~`''-    )
-ー:-': : / : : : /: : :/、: /l : : : : :.i : : : : : :, : :`:'':-:、,_    <   な なんでじゃアアアアアアアア!
: / : : : / : : : / : :./`'`' 'l : : : : :.l : : : : : : :l : : : : :i : `    !   玄関開けたら風俗嬢がケツ上げて
:.l : : : / :  .l  l' : : :./l l   .l     :l : : : : .l : :    丿  スタンバイしとるソープランドみたく
:l :  l    l  ll : : :.l :l l 、、,,,_ li,_    .l    l.l :  ∠__  万全の体勢じゃったのに 何で負けちょるんじゃアアアアア!
..l ,  .l    .l -、l.l,='~ l :l l `''''-'i,``  /   // /,     ヽ,.-‐- 、,. -‐-、,. -‐- 、,. -‐-、,. -‐- 、,. -‐-
 i,l  '、    /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::_':'':ー:-、/,/,   
  '、, _, -'-_/ ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\ `'- _,/:`'i:   
>:':_、:i  ' ::::::::  / / tーーー|ヽ    ..::ノ_ / i,:-'~l:
`'',-'l 、,l  ::.  ..: |    |ヽ       /  ./~ /:
./  .l'、_l    : : :| |⊂ニヽ| |         ./,-,'::::
' ./: : ::'、    | |  |:::T::::| !       .ノ::::\`'
'~ー''~/:::::`-、_   ト--^^^^^┤     ,/.l:::: l:::l`'
ー,-':::::::::::::::::_`--、、、,,_  _,-_:~: : : : : : `:i:/  l::l
`~ : : : : : :    ノ:-' l:::: ̄/         l,l  .l:





  へ/ヽ         
ゝ#〃⌒⌒ヽ      
く#〈 ノノヾ、彡     お姉さま…… 士気です。
 ||ノ|.゚ ∀゚ノ|      交戦時、我が軍の士気はだだ下がりで……
. ⊂)!>o<!つ     疫病が蔓延した敵軍よりも統制が取れていなかったんです。
.   く/_|」      離反した貉将もいたくらい……
    し'ノ

446名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:26:42 ID:BGSMAKUo
例えがひどすぎるwww

447名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:27:31 ID:VpRtFf.k
あ・・・向こうも同じ条件だったというのを忘れてたwww

4481 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:27:32 ID:V.Kyr4dA




 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l    そう、馬援軍の消耗を差し引いてもなお、
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
 ik:l::::i:.|    | .l:::l    徴姉妹軍の士気は高いものとは言えなかったのだ。
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ




     姉妹の呼びかけに応じ、反乱を起こした当初こそ、
     反乱軍の貉将たちはテンションの高い状態にあったが……


        ___         人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
  / ̄ヽ/ \ / \/ ̄ヽ   < すごい一体感を感じる。今までにない何か熱い一体感を。       >
  |   /  (゚) (゚)  |    | < 風・・・なんだろう吹いてきてる確実に、着実に、俺たちのほうに。.   >
  |   |   三    |    | < 中途半端はやめよう、とにかく最後までやってやろうじゃん。      >
  \_ノ\_   __ノ\_ノ  < 交趾郡には沢山の仲間がいる。決して一人じゃない。         >
        |  |         < 信じよう。そしてともに戦おう。                       >
        |  |        < 馬援の邪魔は入るだろうけど、絶対に流されるなよ。          >
        (_,、_)          YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
        しwノ        

        貉将

4491 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:28:27 ID:V.Kyr4dA

 何しろ蜂起から、馬援が鎮圧に訪れるまで
 二年の月日が流れている。



/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    漢軍 マダーー?
| ・ U      |
| |ι        |つ
U||  ̄ ̄ ||



 半ば反乱が成功したような感覚に捉われ、
 だらけきった空気が反乱軍を支配していたのだ。





         パンパン  パンパン  パンパン  パンパン  パンパン  パンパン
      / ̄ ̄\/ ̄ ̄\/ ̄ ̄\/ ̄ ̄\/ ̄ ̄\/ ̄ ̄\/ ̄ ̄\
      | ・ U  | ・ U  | ・ U  | ・ U  | ・ U  | ・ U  | ・ U  |
      | |ι   | |ι   | |ι     | |ι     | |ι    | |ι     | |ι    \ パンパン
/ ̄ ̄ ̄ 匚    匚    匚      匚    匚    匚      匚      ヽ
| ・ U    \    \    \      \    \    \      \      ) ))
| |ι        \  ノ \  ノ \  ノ   \  ノ \  ノ \  ノ   \  ノ
U||  ̄ ̄ ||||   ||   ||   ||    ||   ||     ||
   ̄      ̄   ̄      ̄      ̄      ̄      ̄      ̄       ̄

4501 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:29:00 ID:V.Kyr4dA

            _. -=ニ::_Z ̄ニ=-  .._
        / (:_: ;r'": :/:: ̄:7''ヽ:,r': ̄`ヽ、
        /: : : : : :ヽ、:_(_: : : (:: : : :\,r=‐':"⌒ヽ._
      / : : : : : ; ': : : : : : ̄::ヽ、__/: : : : : l: : :/ミノ
     ' : : : : : / : : : : : : :__:ヽ_: /:: :l: :l: : : : l : ゙‐'ヽ    そもそも二重支配体制で
     l: : : : : :;' : : : : : : (((//゙ハ、 : l: :l : : : l: : : l : ',   長年を過ごしてきたということは、
.    l: : : : : :l: : : : : : : : : : : :`Vノ : l: :l: : : ,' : : ;': l:ll   
    l: : : : : :l: : : : : : : : : : : l: :/:l :l: :l: :l:: :/ /::/: :;リ|   蜂起時を除き、貉将たちには
    l: : : : : :l : : : : : : : : : : l: :l::ノ: }: :} l / /::/レj:/::|   ろくな実戦経験がないということ。
.     l: : : : : l: : : : : : : : : : :l: :|/_;イ_;イ_;リ、// .ノ/:|   
     '; : : : : l: : : : : : : : : ::l: :|ニニ ‐--ミ`' } ,ィチj゙ :|   十数年の内乱を経て鍛えられた兵も多い
    /´ヽ: : : :l; : : : : : : : : :l: :|z't'ツ"_>`` '" {^~ |: :|   馬援軍には、ただでさえ分が悪い。
  / ¶′\: :ll : : : : : : : : l: :| `~¨´ (::"′   ',ノl: :j   
,r‐{   , \ll : : : : : : : :l: :| :.           ∨ノ:|
  ! ¶′',  r、\: : : : :::::l: :| :.      .._ /´): :l
 ¶′   \ ヾ>、\: : : ll: :|  :.       __-了:/::;'
エエエュ┬r 、\ `ヾ>、\:ll: :|   :   ‐.._'´¨´ノ:/::/
―‐ - 、 ̄`<〉、 ヽ、._`^‐-\ト 、 :      ̄「V/
 ¶′   \ `<〉、 \` ー==┬''^ヽ、 ...__ ノ
   ¶′  \ `〈>、 ヽ`:r'"||  ,タ ¶ }(⌒⌒⌒)
¶′    ¶′ヽ  `〈>、ヽ i || ,タ  /  ||

451名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:29:52 ID:U211tJsQ
AAのチョイスがひでぇw

4521 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:29:59 ID:V.Kyr4dA



    そしてそれらのマイナス面を改善し、
    バラバラの貉将たちを統率する能力を
    残念ながら徴姉妹は持ち合わせていなかった。

 
   /:l'゙   ,r'゙ . : ;' : : : ; ,'   i; : : : : i i ; : ::::::i.'、
  / !   /. : : : i : : : ; ;i   、,_!l ; : : :,' l l; : : :,'::::゙;、
  '、 ゙、  ! : : : '; i ; : : ;_i!-'  ノブ''''''7'ナゥl: : ノ; ; ; ::',
   ',  ゙-;l : ; : : '; ';v‐'゙,,'_    r''フ''j=t:、ィノ/,':,': : :!   くっ、ここは撤退するしか!
   ',   !、: ' ; ; : ;、)i゙l ,!;l'     l:r;'.;l:.} ゙' ゙: ゙_:': : :i
    i   ヾ、 ; ' 、;゙i  !l;.i:j     ,!,゙;;',ソ    '゙_,゙、 : :i--
  ,rー'、.  ノヾ>'‐;i゙', ゙‐'' ノ           '゙ ,!: : !
.,/   `‐、 ,/゙  |'、i '    __    U   ,、、-;' : : :',
゙      ゙>   /;,r゙':、    `~      /゙;:;: : ゙、: : : ゙
      ,r(,_,,ノ/: : : i゙'‐、_      ,、- ,'::;:i:;: : :`:、':,、
    / `''''ブ:/: ;、、 ':::::::i.,`'‐ッ:-:'':゙:  !::::;';:'、: : : :`:'
    ,r'_,ッッ'゙-‐-ッ'゙,;;,,`'-、'::i:::.._,i     i,、,'、::'、::. : : :
、 /゙´‐'゙´   /,,;;;;;;;;;;;;,,,~''rチv}_,,、-、 ,-'゙_,,>=-‐'''''‐
i゙'‐(      /,;;;;;;;;;;;;;;;;r'゙'=!'-{,)=ニ!ノ:、‐'゙,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




          退却する徴姉妹軍を、馬援は 追撃。

                         _,,,,......、
                      _ /    ^' 、
                    ,,..‐´        ` 、
  : ̄ ̄`''ー-..、   ,..‐''''''''''''''''''''′            `''''ー-..,,_
  !       `''ー''′                        丿
  '、                                 /
  ゝ               交趾郡             (                              
   |                                 ヽ- 、  →合浦郡                  
   1                     ←←←←       ヽ、
   !             メリン●   ↓     ● ランパク ''''― 三三三
   '、                    ●コーロア          ./ 三三三
   ''ー-....__ _,,....--‐‐''‐、           ↓               r′三三三三
               ''‐、        ↓              │  三三三
                /       ○カムケー  ....--一''''''^´ 三三三三
               /                 丿三三三三三三三三三
              /_....‐' 、             丿三三三東シナ海三三
              `    `ー 、          /三三三三三三三三三三
                     ^''''―‐‐‐‐‐ー―--′三三三三三三三三三三
                九真郡

453名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:30:05 ID:zJHT7Xbc
風土のハンデ差っ引いても、最初から相手にもならない相手?

4541 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:30:28 ID:V.Kyr4dA



         そして翌西暦四十三年(建武十九年) 正月、
         



           カムケー(禁渓)の地が、 姉妹の終焉の場所となった。





                r――--- 、
               ___>-c―-、   ヽ
              ≧Zニニミ:.、\/:Z
              ,イハlェ代t┬イ「:::<__,.._
 ___r_―¬⌒Y⌒ ̄ ̄  八T'ー┘ ,ノ 〉      ̄ ̄'⌒ ⌒7-っ
f三 r\}         ヽ\ \'_ イ          _   _/  〉ノハ
`=-え_ノ --‐┴――――-へl   o       イ ̄   ̄   `ー{/ノノ
                  \  o      ∧ __
                  __}  o       ∨ l
                 /      o           |
                 {        o         l
                 ヽ        o      /
                  \ _______/

4551 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:30:56 ID:V.Kyr4dA


                ,. ======== 、
               (___r‐、   \
               ___}   `ー' ̄ \ノ
               >:::\_______人        絶望したっ!
              ∠イハ rtx /ナtテ-}:h:::≧
             ノ l  lハ`ー厂`ークイl/ \
      / ̄`ー T'´  l  lハ\ rっ ./l     ` ー 、___
   r‐とく        l.   l   \` </     /        `ー--- 、_
  /U´  \__,....,,___l      ̄「      {              r'f´l´ト、
  U`ー⊂イ         ̄\   o      `‐ァー―-<  ⊂´UUしl..}
                   \  o      ノ´⌒ヽ     ̄ `ー‐^ー′
                    .>   o            '、.
                   /    o          }
                  <      o            ノ
                  .\             /

         ャ       ⌒i
         \ \    | |
        f\ \ \.  | |
         \ `<.>、 ヽt} {===、
          >    `    ヽ- 、ヽ
       ( ̄           `┴┴‐┐
          ̄ ̄`'く        ,. - ┬ '       r==ニニニミx
             \__     / ∧         \      ヽヽ_     結構手柄あげてるのに
               \ \     \      ___l ̄ ̄O \    ⌒ヽ
                \        \    >  ̄ ̄ \ \ __ ノイ   有名な同僚のせいで……
                  \      l  `rー<`====-ミ   `==o___レ:::フ
                   `丶__.      l ∠イl::l Tヌl::::::l>=イ:::::::::::::∠   
                       \      /  从'ト--,癶:杙カl }:::l7:::lV---、 
                         \    f  {  ヘ '___  ̄ ムイ:::/   lハ 
                         \      ∧`ー’ , イ尓八/     ,' \
                          ` 、l    \.二「 「_ノ       /   \
                             |          l        /
                            |       O l       ,.へ

4561 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:31:40 ID:V.Kyr4dA

: : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : : : ヽ: : : : : : :    \       / : :: : :   l
.:ヽ: : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : :ヽ: : : : : : :    \     / : : : : :   l
: : ヽ: : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : :ヽ: : : : : : :     \    / : : : : : :   l      ,
: : : ヽ: : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : :\: : : : : : : :   ヽ   l : : : : : : :   |     
: : : : :ヽ: : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : :ヽ: : : : : : :    ヽ  l : : : : : : :   \    /
: : : : : : ヽ: : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : :ヽ: : : : : : :     ヽ \: : : : : : :   l   !
: : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : ヽ: : : : : :: :__, ヽ l: : : : : : :  l   
、: : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : ヽ: / ̄      ヽl: : : : : : :  l           名前の埋もれた自分に
..ヽ : : : : : : : l: : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : ,:‐´: :          l: : : : : : :   l   
  ヽ : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : ヽ: ,: ‐ ´: : : : :        : : l: : : : : :    l            絶望したっっっ!     
  ヽ : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : ,_>’: : : : : : : : : :      : : ; :/l: : : : : :  ‘\                        
   ヽ : : : : : : : :ヽ: : : : :,-´: : : : : : : : : : : : : : : : : :   : /l: ‘: : : : :     \                       
    ヽ : : : : : :   >‐´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : :    \                      
    ヽ : : : :_-‐´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :     l        ___    ヾ       
     ヽ / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :    l        \::`ー、  ヽ\     
      ヽ  : : : : : : : : : : : : FUKO : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :   l   _     \:::::: ̄`‐'::::::\   
        ヽ  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  l   \ ̄ ̄`ー-‐`:::::::::::::::::::::::::::::\ 
          l  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  l     \:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        l   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  lヽ_ \―`::::/::::::,-‐’::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  
         l   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  l\X ヽ、__>_ ∠ニ二___::::::::::::::::::::ヽ 
          l   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : :    l―ヽ  ヽ_  `:( T'´ ヾ7 oヽ__::::::::::::::::::l.
          l   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : :    l   >   X ヽ   l   (ヽ__ノ l_>::::::::::::::l 
          l   : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : :     lニ彡/          l  -ヾニヽ―‐ーフ:::::::/._,
            l   : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : :     ノヽ / X      X  l-‐,ー、` xーニ/:::ノ,
            l   : : : : : : : : : : : : : : : : : `、: : : : : : : : : : : : :   //  l /      /   /: : ) ヾ ‐(_-'´:::/
            ヽ  : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: : : : : : : : : : : : : /: : /  レ      /   /_`ニ'ニ二/´フ/´  
             ヽ  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : /  l     lXノ   /l l´       '´

4571 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:32:15 ID:V.Kyr4dA

    /  ,゙、/    ::::,、- ‐i:::      `ヽ, 
.   , '  , ' , '      , '   / ::       ヽ
  /   / /    / ノ   / {::: :::/    ,,_ ,,
  /   .i. ,'    / ∠、、,,,_,'' ゙;::: :::{::    ` ‐--
 ,'     ! ! : ::::::::,'/、、   li``ヽ::: :゙、::: :    ,,_
 l   ::::i l-:‐j:::''{: て~`アテキ`  ヽ;:::ヽ;;_          いやああああああ!
 ! : :::::r:''"ヽ!:::: !. {r' ソリ ゙、   `,,:、ヽ`ヽ ,,,_._
ノ :::::::f /ヽ;:::::: : ヽ~~`` ‐、 ヽ、  rつz‐ニ'7フ"´
 :::::::::::'、::::::::::::: : :       ...:::  {r‐iソ`/'   
:::::::::::::::::}ヽ;::::::::: : :  U  、 : :::::ゝ `" , '    ,
::::::::::::::ノ:::,:'::~〉::::::: :    ヽ.‐ 、,,    ,'ノ 
::::::::/:::::,':::: / ::\::: :   ::::`~    , '!  
::/;;:::::r-‐z/ ::_;;_::`:::、::::    _, .ィ'´ :i 
''"´`''~、,_ミ'''ヘ,  ゝ;::::`,r ''_"´:::::i:::: : ', 
 ̄ `` ‐-``-,ヽ、,,ヽ` ‐-'い `ヽ::ヽ::: : `'!
''''"´ ̄` _`,`ツ:::::: `` ‐- '、、::rヽ::ヽr''"j ',
‐ ‐ ''"´ ノ':::´:: : :   r   ``ヽ`z'r ''゜‐



    『後漢書』 劉隆伝によると、


    徴弐を捕らえ、斬首したのは劉隆とされている。
  
     このとき数千の敵兵が斬られ、
     二万人近くが降伏。

4581 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:32:43 ID:V.Kyr4dA

   
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`-、
 ./ : : : : : : : : _:_:、:、:-:-:-:-:-:、:、:_:_ : : : : : : : : : : : :'
../: :_:、 -ー'':~:~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:':-:、:_:_: : : : : :
i'-,'、-ー_二二二二二二二ニ',_'ー_-:-:、:,_:_:::`':-、,,_::
-ー'''~ ̄               `''''ー--二,ー-'`,     __ノヽ、_ノヽ_ノヽ_ノヽ、_ノヽ_
    _,,,、、、 --ー:'':'':'':'':'':'':'':ー:ー:-:-:、、,,,_   ~`''-    )
-ー:-': : / : : : /: : :/、: /l : : : : :.i : : : : : :, : :`:'':-:、,_    <    おのれーーーーーーーーーーーーー
: / : : : / : : : / : :./`'`' 'l : : : : :.l : : : : : : :l : : : : :i : `    !  
:.l : : : / :  .l  l' : : :./l l   .l     :l : : : : .l : :    丿 
:l :  l    l  ll : : :.l :l l 、、,,,_ li,_    .l    l.l :  ∠__  
..l ,  .l    .l -、l.l,='~ l :l l `''''-'i,``  /   // /,     ヽ,.-‐- 、,. -‐-、,. -‐- 、,. -‐-、,. -‐- 、,. -‐-
 i,l  '、    /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::_':'':ー:-、/,/,   
  '、, _, -'-_/ ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\ `'- _,/:`'i:   
>:':_、:i  ' ::::::::  / / tーーー|ヽ    ..::ノ_ / i,:-'~l:
`'',-'l 、,l  ::.  ..: |    |ヽ       /  ./~ /:
./  .l'、_l    : : :| |⊂ニヽ| |         ./,-,'::::
' ./: : ::'、    | |  |:::T::::| !       .ノ::::\`'
'~ー''~/:::::`-、_   ト--^^^^^┤     ,/.l:::: l:::l`'
ー,-':::::::::::::::::_`--、、、,,_  _,-_:~: : : : : : `:i:/  l::l
`~ : : : : : :    ノ:-' l:::: ̄/         l,l  .l:




  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`-、
 ./ : : : : : : : : _:_:、:、:-:-:-:-:-:、:、:_:_ : : : : : : : : : : : :'
../: :_:、 -ー'':~:~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:':-:、:_:_: : : : : :
i'-,'、-ー_二二二二二二二ニ',_'ー_-:-:、:,_:_:::`':-、,,_::
-ー'''~ ̄               `''''ー--二,ー-'`,
    _,,,、、、 --ー:'':'':'':'':'':'':'':ー:ー:-:-:、、,,,_   ~`''-    ……どうやら これまでの ようね……
-ー:-': : / : : : /: : :/、: /l : : : : :.i : : : : : :, : :`:'':-:、,_
: / : : : / : : : / : :./`'`' 'l : : : : :.l : : : : : : :l : : : : :i : `    私もここで死ぬ。
:.l : : : / :  .l  l' : : :./l l   .l     :l : : : : .l : :
:l :  l    l  ll : : :.l :l l 、、,,,_ li,_    .l    l.l :   でも 我が民族の独立の願いは決して消えない。
..l ,  .l    .l -、l.l,='~ l :l l `''''-'i,``  /   // /,
 i,l  '、    l,_,,、、'i, : : : :'-:ー':'':_:~_:'_:'_:':_':'':ー:-、/,/,
  '、, _, -'-_ニ~-:ー:ー,-: : : : : : : ' /: : : : : :i`'- _,/:`'i:
>:':_、:i  ' l: :   :l : : : : : : : : ゞ,、、、、,,ノ_ / i,:-'~l:
`'',-'l 、,l   >-ー'''''`': : : : : : : : : : : : : :  /  ./~ /:
./  .l'、_l    : : :       ,-       ./,-,'::::
' ./: : ::'、       、,,,、_-'''フ       .ノ::::\`'
'~ー''~/:::::`-、_        ~~   _,、--、,/.l:::: l:::l`'
ー,-':::::::::::::::::_`--、、、,,_  _,-_:~: : : : : : `:i:/  l::l
`~ : : : : : :    ノ:-' l:::: ̄/         l,l  .l:

459名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:33:34 ID:y9C.7hno
ネタキャラ化されてるおかげで大半の二十八将より優遇されてるじゃんw

4601 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:34:05 ID:V.Kyr4dA

! :::::::::::| ::::::       |      |     |:::::::| :   |        l
| ::::::::::::| ::::::      |  ,. -=≡キヽ   !:::::::::!::   |      l   l   
:l ::::::::::::l ::::::. :.  ,.イ´      |   /.::::::::::l::. z≡キ=、    l   l    
::l :::::::::::ヽ :::::::.:::. ´  l  __,. -┘‐-′   ノ:::.  /   ヽ  l   !    何百年、 いや何千年支配され続けようと!
:::ヽ、:::::::::ヽ ::::::::::.. ,. ゝ ´ ::.:.:.:...      ´ ̄ ` く   /   /  /
、:::::ヽ:::::::::::`ヽ / __  -‐ ´_      ` ー-   `/、 / /     
ミヽ::::::`ヽ:::::/ ュ=ニエニ二三彡      `ニエ二ヽ /-‐ヽー'
:: ,. - 、 ミ彡′.::.:. ト、 ̄´,.ィ| `ヽ     / ̄ノl|ヽ/           独立を求め、反旗を翻すものが
::| ::ヽ .:..` :.:::::::::.:.弋_三つiノ   ....:::::.... l´三/ノ /
::l :::::) .:.: .:::::::::.:.:.ミ三二ニ´ ...:::::::.:.:.:.:.::::.`三ミ´ {             幾たびも、幾たびも現れるであろう!
::ヽ ::( :.:.. .::::::::::::..:.:.   ̄..::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ヽ、:::.. l
::i:::ヽ、` .:.:: :.::::::::::::..:..:.                  j
::!::::、 ::`T=、 .:.:::::::::::::::.:..   `、ー- -‐ァ'´  /
:|:::::::∨/| ::::::::\ :.::::::::::::::.:.:..   ヽ、_ノ   /
|::::::::,ヘ ::| :::::::::::::::ヽ、:::::: _,. -‐‐ - _/
::::::/ :::ヽ| __,. -‐‐ > ´ ..::::::::::.:....  ``ヽ、
:::/ :::::::::「 ;;;;;;;;;;;; / ..::::::::::::::::::::::::::.:.:...     ヽ

461名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:34:15 ID:zJHT7Xbc
>>458
すごくこいつに言われたくないと、今のベトナム国民も思うんじゃなかろうか?

4621 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:34:35 ID:V.Kyr4dA



  l, -_,,‐_-ヽ、
  レクi  ハ \ヽ 、__,、__,、__,、__,、
 l´iゝ、_-' 」,j ,}ノ {  あと やっぱ 正攻法はキツイ!
 ーld'fヒ! 、ヒl`!' _ノ  ゲリラ戦推奨!
、_ ノヘ'' (フ'', し_, `ヽ,-、,-、,-、,-、
` ´i´ i`、7r''n、ノ
  ト、l>ロ<li r' i



  
      姉、徴側を捕らえた人物については記されていないが、

     結局、姉妹共に首を塩漬けにされて洛陽に送られたという。

463名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:34:48 ID:B2D5qImc
この人から「不幸」の二文字を取ったら、それこそ歴史に埋もれるだけのような希ガスw

4641 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:35:05 ID:V.Kyr4dA

  ::::::/ ::::::l:::l::::::i::::::::::::::l:::::::::::::':;::::::::::l::::::::::::レ' ノ!:::::::'.
  :::::;::::::::: |::i:::::::'::::::::::::::i:::::::::::::::';::::::::l:::::::// ハ:::::::i   
  ::::{:::::::::::i:::'::::::::';::::::::::::'::::::::::::::::l::::::::レ'  / /  !::::::l    ベトナムの伝承では、
  ::::l::::::::::::i::::':;::::::'、::::::::::';:::::::::::::>'"、::::、/,.ィオ´i !::::::l   
  :::::!::::::::::::i:::::::ヽ:::::\:::::::>'"    i   ィ代zソ ノ´ l:::::::!   姉妹は最後に雲の中に消えていったとか、
  :::::l:::::::::::::ト`ニニニ 二==::::...、       ̄    l::::::!  
  :!:::i:::::::::::::',   -、_、_,斗‐-  ̄     ', \    |::::::i   姉妹手をとりあって川に飛び込んだとか
  :l::::' :::::::::::∧ ,.ィ弋zヒノ / ..::}     ∧ !     !:::::l   伝えられているらしい。
  ::!:::::':::::::::::::∧ー---, ´ . :.::/    /   ,    │:::!  
  ::i:::::::';:::::::::::::::'、      . : :.:    ,    '、    l:::::!
    :::::::::';:::::::::::::'::ヽ          :     〉   !::::!
  ::::';:::::::::':;:::::::::::':;::\           ‐‐  ,/   │::;
   ::::':;::::::::::ヽ::::::::::':、:::ヽ              __/l i  j:::;'
  \:::ヽ ::::::::::\:::::::\::::\       / '´ ノ /:/

4651 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:36:01 ID:V.Kyr4dA

             /::::::::::::::::::::   ;/ /  レ/|,!      ゙l     ,ケ ,i´  /    |  `'ー、,`' ‐、 :: :: :: :: ::\、 .:::::::/
            ,l゙::::::::::::::::::::::   i /     |:::::ト、       、|_  , |.| | | /     │,l゙   i `ミ、 `-、 :: :: :: ::\ .::::::/―---,
              l:::::::::::::::::::::::   l゙ ,i    丿 ::::|::i、 |:::     ̄ノ | l |.|  |     /,l゙   | .|   `ヽ、`'-,,、 :: :::::`ヾ/: :: :: : /
            |::::::::::::::/::::::   | /    /   ‐+-ヽ┤  `''ー─'i  |.| .|│ |  _,,,,--ri|,i´  ,l ./,/     ^ヽ、\:::::::::/: : : : ノ
           丿:::::::::::/::::::   |_/、 |/    `_ヽ_li、、  _,ノ  ヽヽ`|ヽ ヾ_ヽ  '゙" :::::::/ ///   :::::ヽ、 '''ヾ/::::::::::(
          /:::::::: !::l::::    / ヽ ∨|.      --r-、:::l~゙゙゙゙゙゛      ` ''゙l  ' ヘ\     ´゙゙ニヽ     :::::::ヽ、,\:::::::::|
         /::::::::::::|:::|:::     | :::い       、l;┃ i             ゙l.   p|ヽ"′    ぐ |         ::::::|_ ヾ\;::|
         ,イ::::::::::::::::/::;!:::. ::.  人,__          `  ヽ_          _,/   |;|,        _;/:′    :::::::::|`゙''ヾ,_>
      /::/::::::::::::::/::::|::::: ::::  | |ミ:::::             /          ヽ             /く:::::::      ::::::::|::::::::::::ヽ
      /::/:::::::::::::::::|::::::::::::::::  ゙| |::::::::.             _ ,l            l、.           .:/:::::ト、::::      ::::::゙l:::_;;;-‐′
     /:/::::::::::::::::::l゙   、    ゙| |:::::::::.           ノ            ゙i`       .:::::::::::ヽ、ヽ;_       :::::::゙l゛
     .l::l:::::::::::::::::::;i´   |     ゙|゙|:::::::::::::::.        /             .`l、   _.;.::::::::::::::::::::::l-;;;;゙''ー-,,,______,,,火
     |:::|:::::::::::::::/::    |     | ヽ::::::  ,-;;,.  ,,,_/                `'''-''''" ゙l      ::ト、゙::'''''' ―--ーー''''''ヽソ
   /::ノ::::::::::/::     /     丿 |:::: /    ̄ .                      ゙|    _,-'" ::ヽ::::::.        \
  /::::/:::::::::/::/::      //   /  /''ー,,,i                              ,┤ .,/   .,,-'゙lv;;;_        `''ヽ、,,,,,__,,,,,,,,,,--ソ
i:::::::/::::::::::::/:::/::     / /    / .;;イ‐-、 \                  ,r'"゙ヽ,-/.//  _,,,,,,,,,,r'ン'" ::::`ヘ、::::::::::::          .......;;/
|::::|::::::::::::::::/::/::    丿/   jソ‐"::::   ゙ヽ \  ,              /: : : : ,ェfコnfコュ/:': : : : : |:.    ::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::__::::::;;-‐″
::::::::::::::::::::/::/::      i´ l゙   ,/:::::::::      \ ヽl::              !: : : /o_ o :['i、 : : : : : :|:::     :::::::: |:::::::::::::::::::ヽ、ニ二___,/
 ::::::::::::::::l:::l:.     / !   /|:::::::::        \ |:               | : :l゙  | |  ::|ジ<ニ= : : l:::      ::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::/

                        いずれにせよ、 彼女たちは伝説となった。

                        以後、独立と服属を繰り返すベトナムの歴史の中で、
                        
                        徴姉妹は抵抗のシンボルとして語り継がれて行くのである。

466名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:36:25 ID:49vVQTpI
なんか映画「グリーンディスティニー」の最後みたいだなw

4671 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:36:30 ID:V.Kyr4dA



         +.  。・            / 
   ・       ;・.           /
         :’       ・'    ☆    .
       ∵’          ・
      ・                        .
    .     __,,,,一'''''~~~`-,,
      _,,,-''''~         ~・、   _,,,-^ー,,,,
 _,, - |\ /|              -'~ ..i───i~ー, 、
   ;'   ̄ ヽ  チェウちゃんも   _��|二二二|__
.   l      l               ((     i   ま、わたしたちには
   ノ      ',  ホーちゃんも     i     ハ    及ばないけどね。
  (( ((  )) ))              レ',     ハ
  (,,, ` ´ ,,,)  頑張ったわねー   /人レ レ人 レ
   └|>o<| |ヘ             , ヘ} |>o<|ノ|
  旦~(__ノ\ヽ^ ,        ( ^'_,人{___) ,,) 旦~

4681 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:36:52 ID:V.Kyr4dA


   ∧∧   
  (・ω・`)    戦争は終わったけどさ……
   // )
/ ̄ ̄《 ̄ ̄\   灌漑のための水路や農地が
| ・ U      |   ボロボロになっちゃたよ……
| |ι        |つ
U||  ̄ ̄||
   ̄      ̄
  交趾郡の民

4691 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:37:10 ID:V.Kyr4dA

                   ,,、、- ──‐-、__
                ,.'".:;:;:;;;;:三ミミシ;:;:;;;;;;`ヽ
               ,..:.:.::::::;:;:;;;ヾミミシ三二ヽ.::;:;ヽ
            ,〃彡.:.:.:. :;:;:;:;;;ミV三三ミミ:;;;;;;;;;;;;|
            彡彡rr‐ァ'''""゙゙´  ̄``ヾミミミ;:;;;;;l    ああ、 この水路なら
             彡イ l! リ          iミミ.:.::;:;:;!    我々のノウハウでも何とかなりそうだね。
                ハl´ ̄`` "´  ̄``   `ヾ.:.:;;;⊥
             〈z==、 ヾニニニ=ュ、    `゙゙い1。  直してあげるから、安心するといい。
                ゙,r‐rテ 〈 ニrテュ .::::.:.:.   リ,!
                 l  ,′  ´ ̄       、_ノ
               ', ,′ _             i |
                |. L __ )          /  ハ
               l  、_ ___,,     /  /.:::::ト、、、,,_
                \  ー‐    /  /.:::::::::|::::::::.:.:.
                ,.:个、     /   /.:.::::::::::|:::::::::::::
          , .-‐''"´:/.:.::::::1ー‐‐'゙´   /.:.:.:::::::::::|:::::::::::::
          ,.イ.:.:.:::::::::::::/.:.:::::::::l  ハ   〃.:::::::::::::::::|:::::::::::::
        /.:/.:.:::::::::::::/.:.::::::::::::| / ∧  //.::.\.:::::/.::::::::::::::
       ./.:/.:.::::::::::::::::>.::.:::::::::::!/L_/  V /.:.::::::::::`く.:::::::::::::::::::
      ノ.:/.:.::::::::::::::::::l:::::::::::::::::| / !   /.:.:::::::::::::::/.:::::::::::::::::::
     「.::/.:.::::::::::.::::::::::|::::::::::::::::|/  |  ,/.:.:.:::::::::::::/.::::::::::::::::::::::





   ∧∧   
  (・ω・`)    え、本当っすか?
   // )
/ ̄ ̄《 ̄ ̄\   
| ・ U      |
| |ι        |つ
U||  ̄ ̄||
   ̄      ̄

470名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:37:22 ID:y9C.7hno
>彼女たちは伝説となった。

それでこのAAチョイスかw

471名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:38:52 ID:49vVQTpI
>>467
ホーおじさんにゲリラ殺されるぞ姉妹w

4721 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:39:52 ID:V.Kyr4dA

     ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,.
   ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三三ミ;;;;;;;;;;,    反乱が起こったとはいえ、
  /;;;;;;;;;ミ-三三三ミ/ミミ;    民草には何の罪もないこと。
 彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ,,,,ミミ;;;;;
ヾ:{"`/~_/"~    ");;;;;;;;;    私たちを信じてくれ。
 ヾ{,---、 _ __, --  ./;;;;;;;;    悪いようにはしないよ……
  }_:::__儿_::__儿_::冫 `-;;;/   
  `l::::¨}「::::::¨}「:::::!    /
   .|  ' {        ヽニ
   .|   { -、      .l |
   |  、`ニ'_     /|
   ヽ .ニニ `    /人
    ヽ       ///
     ヽ__,..-=~"~/: :
__,.-ー//`,=、'~"  /: : :
: : : :/; // 彡ヽ  /: : : : :


   この他にも、馬援は進軍先で壊れた城郭の修理なども
   行い、民衆の便宜を図った。


  






          __,. -‐――,ノ:ヽ::\
         / ._,...-‐'´ ̄:::::::::くヽ:!
        / ./:::::::::::::::_,. -‐―--、
       ./ /::::::_,. -‐'´       |
      〈__|_/   ___,. -‐―、‐,)    ちょい待った。
       |   / ̄::::::ノ:::::::::::::ト、:\
       |__..ノ::::::::::::::/ \:::::::::|_,ヽ:::!   徴姉妹の乱の原動力になった「貉将」って
    _ .(( r|::::::/::::::::|_ー、_.|:::::/フフiヽ!
 ̄ ̄| |  ̄ ゞ_|:::∧::::::::|フフ !,/`´ |    奴らはさァーーーーッ
   | |..   `|::;ヘ.ヽ:::::「´  _ ;:   /
   ヽヽ.   |/ i.ヽ|::/  U _,ニ, /     灌漑とかを取り仕切ることで
    | i   _,>、\lヘ   ¨二)' |     支配的地位に立ってたんだよなァーーッ?
    | |  `77勹 .几.!`ーr-‐′/
    | |  // / / .| | /   /
    | | .// / /  | |/   .}

4731 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:40:44 ID:V.Kyr4dA

          _,;¬___        __
        /├l||||||||||||、      l┤\
       / ├l|||||||||||||||||、    l┤  \
      (|| |) ├l||||||||||||||||||||、  l┤    \    で、その貉将たちの「替わりに」
      / | | ├l|||||||||||||||||||||、 l┤(| | |)    |  
      |  | | |├l||||||||||||||||||||||l┤| |      |    漢王朝の役人が灌漑の世話を行う、と
      |  | ̄ ̄├|||||||||||||||||||||l┤ ̄ |   |   |   いうわけだ。
      |  |、`ー-┼l|||||||||||||||||l┼-ヽ|    |   |
      |  |<O冫├l|||||||||||l┤|O>| |   |  |   
      | | |     ├l|||||||l┤    | | | | /    反乱を起こした貉将たちは処刑されるか
     / |  |    ├l|||l┤     | | | | /     本来の支配地の外へ追放されたと
     / / / |   く├l|l┤     | | | /      推測されるが、
    / / /  |    |д┤    | |  / 
    / / / / |   ー/ |┤    |  /        これにより、貉将による支配は崩壊する。
    ヽ-〜-、_ \   ◎l┤   /|/   
             \├l┤__/
               |_|




      ,. ―――-      
   /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ、.      なお、この地域で発掘されている墳墓を見ると、
   /i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l:.:.ヽ.    
.  i:,イ.:.:.:..:l/-―- 、__,ヽ.:.:ヽ.     一世紀初頭のものは古代ベトナム独特の要素が
   lr:l:.:.l::.:.| '叨¨ヽ `ー-、 :j:l:.|    強く現れているが、
   ik:l::::i:.:.:.| ` ー  /叨¨) :i:!|    二世紀から後は漢民族の文化の影響が次第に強く
   `ー-、」:.:.|    ヽ   |.::::l     なっているという。
     ト.N `ヽ.___´, ル_ノ
.     |. ヽ   `ニ´  /       研究者の中には、この変化が徴姉妹の乱の前後に
     」、 ヽ、_/         加速したのではないかと指摘する向きもある。
   イ´|  ヽ、__」 ヽ

4741 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:41:11 ID:V.Kyr4dA


         ,.  -─‐/::::/、__
      , ' >''"¨ブフ::::::i _三>.、
     /./::::::;: '",ィ´:::/       lヽ
   / /:::::://:::::/   ___..ノ‐--、
  / /:::://:::/  >!¨:::::::::li:::::::::::::::::\      つまり、貉将の替わりに漢人官吏の 
  ,' // /:::/ >'"´  i:::::::::::l.l::::::ヽ::::::::::::ヽ     直接支配が始まって、
  i /   '¨´イ´..,,_    ,'::::::::;' /ハ:::::::';:::::::::i::::',     
 .l    ./! 、_、..___¨ヽノ::::::/;'//- ';::::::i::::::::i::::::i    少しずつ漢民族の文化に侵されていったって
  l  /l::::l . ヽ,ィフハ.>'::::::::;:':://_ニ._ \;'::::::;'::::::ハ    ことか……
 〈i´/::::l::::l.    ̄/::::/  <,iノェ},フ,':ヽ:;':::::/::::', 
  lレ::::::::l::::!   /;//   lヽ. `¨´ /:::/丶ハ:::::::i   薄ら寒いものがあるなァーーーーッ。
 /¨ヽ:::::i::::i.      ヽ  j/'"   //:::/::/ リ:::ノ
 l 'ヽ V::ト、::ヽ、  ,. _`ー -、  / //;:イ_ /;/
. i |ノハiV!ヽ` ¨  ‐く `¨ヽ i    / /'´  !
  ', ヽ-、ヾ. ',   ,.、 `¨ ̄ `     /.//! l
  \__入  '.,     ̄` ー'       / ノ/ /
    ';:::::l\   U       ,.イ..,,__/
    ';::::l  \         ,.イ /:l
..    ';:::i   `>.‐ - ''" / /::::l
     V\   ヽ    /./::::::::\
    /ヽ::::丶、 l    /:::::::::::::::/ \


          ,r_.ェ-_、_
          /::と Z つ:::`ヽ、
         /::::::::::::(._フ" ):::::::::ヽ     
       ':::::::/:::::::::`'''´::::::::::::tタ',     そして、馬援の、ひいては後漢王朝のやり口の巧妙なところは、
       l:::::::f:::(((ぅ:::l::::i:::l::::::l:::l:::',   必ずしも一方的な押し付けという形を取らないということだ。
       l:::::::i:::::::l:_:_:|_:_凵⊥l-|:l::|    
      ',:::::::!::::::|で6ラ')ノィ5ラ川
       ヽ::::i::::::l  ''"'( ::{;i::::j::リ`二ヽ-
       {ヽ::l::::::l     、.ノ::://ニ二:.eヽ
       ハ \:::::l  ∈=':〃ニニニ::.’i }
      ム e,\ヽドェ.、二ノ=-‐'`iニFl | 
     /ヾ〉  e、`r― - = 二⌒i lニF|e|、
   /e、 ヾ〉 e、  \ _/ (r \| |-F|’|
  /  e、  ヾ〉  e、 //"   \rぅ|eF|el 
 {e、\  e、ヾ>、/ l |l  \_.ノ´l’E|’!

475名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:41:14 ID:zJHT7Xbc
流石

4761 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:42:03 ID:V.Kyr4dA

/;彡;;;;三ミ;ヽミ  
.{彡;;;;彡ミミミ;l彡ミ .     反乱の一因として、
ヽ;;;;;;| __ノ_/"""";;;}     我々の法律と、この地の慣習法の対立が
(`-" .____`ー_ニ/、      あったようだね。
ヽJ, ' '=ュヽ〈ュ-|l/ 
 `l    、. | /       問題となる部分を一つ一つピックアップしていこう。
  |.|   └、.j ./  
_/、ヽ_ ^`三' /     _
: : ヽ\、____/     /=、`ー-、_
|: : :ヽ  /。y-'|ヽ`--、/l:;/p`-==/
: |: : : Xヽ、/|>|: :ヽ:/-)=/,"^-、/、
: |:_:_/:ヽヽ/_] |: :,-'_./:;/|,-' ̄ソソ
: : ./: : :ヽ/ミヽ|:/.  `' ̄ ,-'~ノ、



         , -‐ '三ヾ、∠三z
     ,. '三三三三三r三三      食い違いがある部分については、
.  ∠三三三三三三三!モ三       陛下に奏上し、対策を仰いであげよう。
  Z三三三三三三三三|ヒ三
  〉三三ヲ´77'´77  ̄ ̄ ̄`       基本的には、
  '.三「   〃 〃              この地の取り締まりは
   '.三}  ,.厶‐ナ‐- , -─-
   '.三〉 r=ニニユ   r=ニニユ レニヽ   慣習法を元にした方がよさそうだ。
  ,.- V    ィfエヌ 、 , rァエラ   |)j /
  !に>'.                  | '/
  ヽ. ゝ'.                 レ'
    `ヽ'.     〈     〉    |
        '.   、 `ー‐ ' ,. -'  /- 、
    厂.∧    ̄`ニ´    /、  ヽ
  ,. ‐7 〈 { \         / !   ヽー 、
'´  /   '. \`ヽ、_____/  l    ヽ




       馬援のこの措置は歓迎され、
       以来、交趾郡の人々は馬援との間で再確認した
       慣例を守り続けたという。

477名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:42:13 ID:tH6ubtZA
どーかせーさくってやつですね

4781 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:42:22 ID:V.Kyr4dA

    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ  
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::', 
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i  
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i  
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil  正直 この辺の異民族に対する手練手管は、
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l   現代より優れているようにさえ思われる。
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l
  \ \ \     ', .//  l l

479名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:42:40 ID:CBI8UJws
さすが異民族平定に定評のある男

480名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:42:49 ID:y9C.7hno
これが支配するという事か……

481名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:43:01 ID:zJHT7Xbc
で、漢の優れた土木技術で灌漑や修復や開拓を行えば、土地の換気もよくなって、
疫病も減りそうな気もするな。

482名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:43:17 ID:CAPm8gsw
どんな異民族も最終的には漢化されるのよね。

483名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:43:54 ID:zJHT7Xbc
>>482
だれうまwwww

4841 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:44:03 ID:V.Kyr4dA

    その後、馬援たちは反乱軍の残党掃討のために
    九真郡まで進軍。

    平定のついでに各地の人口分布なども調査し、
    人口に応じて新しい県の創設なども提案して許可された。

    

        ..  -===- .. _ レ  
      ∠三三三三三三ハ
     ム三三ミ〈⌒7ア二ニY
     {三三三シ r==ュ. ,={    色々あって、
      ゙y=ミv'´  zモァ 〈テ{   
      V6^       V}    なかなか帰れないな……
       了 、     └─'{     
       xヘ. ヽ   ー_┘ }
      /、  \> . _ ノ   
    / /\   \ `Yh\ 
.  / /     \   \ハ辷」=
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
     ト、   ヽ       ノ |/V.
    い   |      {. |/{
     ヽ.  | ト、    } |/ハ
       \ | 川     {  |く〈
        Y ノノ     i  | |
          ノY´     j  | |

485名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:44:05 ID:49vVQTpI
「教化」とか「しヴぃらいぜーしょん(主にBTS)」とかそーゆーヤツですねオソロシス

4861 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:44:53 ID:V.Kyr4dA

   
     諸々の処理を終え、
     馬援たちが帰還の途につけたのは
     建武二十年(西暦四十四年)のことである。

                 _ _
            >''"´:::::::::::::::::`゙:''ー....,,_
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''ー-....,,__
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;斗'''"´
        /::::::;ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       主に風土病のせいで、
        ,'::;::::/ ィ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        !:;'!::::!'>ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ      将校の約半数が死んでしまいました……
        |' ';r;j┃ ,ilト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r<::::ヘ
         ノ!j  'l|| !ヽ:::::::;、:::::::::::::::::::::::::::::|   `゙''ヽ
        ヽ       \:ヘ>::::::::::::::::::::::::|
         '、ィ1      `ヾ|::::::::::::::::ト、:::::|
          ∨        !::ヘ::::ト、:'; \!
              ヽ_. -‐ 、   |;' .ハヽ!__ゞ、
                     ',  _,,. 斗''"´  |
                 i./     井 |
                 /  井      .|
               / ,ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  / / 井           ヽ
              /./        井     ハ


  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
二二二二∞∞∞∞ 二二イ
   / ヽ  /  丶        ようやく戻ってこれそうかお。
  /  (●) (●) ヽ       思った以上に
  l::::⌒(__人__)⌒:::u:l       骨の折れる仕事だったみたいだお……
  \  |r┬-|   /
  /   `ー'´   ヽ       
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l

 やる夫は馬援の業績を評価し、
 謁見の際の席次を九卿に次ぐものとした。

4871 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:45:16 ID:V.Kyr4dA



    , ――― 、             
  /  漢  //―,           
 / ノ ,−、/ノ //テ           へ、陛下! 陛下ああああ!
l   ,ノ|・ |/=" /ノ            
|  /ミ `−<))ニ ̄< /\        
 ヽノ  _ノ ̄\| ヽヽ / |  ヽ      
    ̄_   |ニ| |/_ |  l      
    vvvヽ、ノ三| /vvv  |     
      ヽ/ヽ // /    |      
       |ヽ /  |/ ̄ ̄\|

4881 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:45:33 ID:V.Kyr4dA



      ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
     イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
         / ―  \ 
        /  (●)  \ヽ     んお? お前は呉漢の配下。
       /   (⌒  (●) /
       /      ̄ヽ__) /     なんかあったのかお?
.    /´     ___/
    |        \
    |        |



    , ――― 、             
  /  漢  //―,           
 / ノ ,−、/ノ //テ           呉漢様が急病で……
l   ,ノ|・ |/=" /ノ            ヤバイです。
|  /ミ `−<))ニ ̄< /\        もうだめかもしれません!
 ヽノ  _ノ ̄\| ヽヽ / |  ヽ      
    ̄_   |ニ| |/_ |  l      
    vvvヽ、ノ三| /vvv  |     
      ヽ/ヽ // /    |      
       |ヽ /  |/ ̄ ̄\|

489名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:46:03 ID:49vVQTpI
シャッチョさんもついに電池切れか……

490名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:46:07 ID:y9C.7hno
うわああああああああ

4911 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:46:45 ID:V.Kyr4dA



   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
      /      \
     /⌒  ⌒    \
   /( ・ ) ( ・ )    \
    |   (__          |
   \   _l        /
   /  ー        \







   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
     /^  ⌒  \
    (へ)  (へ )   \    は、はは そんな アホな! 
   /⌒(__人_)⌒::::::  \   あの呉漢だお?
   |   ヽvwwノ       |  あいつがそんな、簡単に死ぬわきゃねーお!
   \   `'ー'        /



    , ――― 、             
  /  漢  //―,           
 / ノ ,−、/ノ //テ           
l   ,ノ|・ |/=" /ノ            
|  /ミ `−<))ニ ̄< /\       
 ヽノ  _ノ ̄\| ヽヽ / |  ヽ      
    ̄_   |ニ| |/_ |  l     
    vvvヽ、ノ三| /vvv  |     
      ヽ/ヽ // /    |      
       |ヽ /  |/ ̄ ̄\|

4921 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:47:04 ID:V.Kyr4dA



        ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
       イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
         /       ::::/::::::::\::ヽ    そ、そんな 本当に?
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o

4931 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:47:45 ID:V.Kyr4dA

   『後漢書』などには「車駕親しく臨み」とあるので、
  やる夫は自ら呉漢を見舞いに出かけたらしい。
  

                        ブロロロロロロ……



                   _
            ,、-ーー~~~~´´__`二ニニ`-~==-、,,,_
     l     //´ ̄ ̄`l l´              `\
    ‖   / /      l l                \
    ‖  ,/ / , -‐-、  l l                 \
    ,.ll-ー´ー,´`┘、  )__, l l     __,-,ー====ー-、_==-ヘ,,_
  ,/‖ /´Eョ   ̄ヾ  7``=´、´、´´´         -──  ~゙`ー‐、、、_
  / _   l         `7       `` _    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\       `丶、
 │/:_、  l           l           ``/::/:::/{:::::::::::::::ハヘ:ヽ          `,、
  l:/l レl  l          l D          /::::::i:/⌒{::::::/|:::メ ∨:::i         ヾヽ,
  lll>o<ll  ヽ、        │    , 、、    /:::::::::Yr心\:| r心Y :::::|    (ゞ>)   `k,
  lイ l ,ハ二 ー、ゝ、      l   /,,ー-`ヽ ∠:::イ :::::i| じソ   じソル、j :|    ,,,、、.-‐‐ー7 l、
  ヾ,ル:::::ノ~ー-、 `‐ 、_    l  /,::::::,、-ー-、ヽ、 ヽ:::::|i ''     '' _人|、-‐ー´:´::::::::::::::::::/ l l
   ``´´    ` ‐ 、  `゙┘、l::::::/`、`、 /`、 、  |::小、 V::::フ  /:|  丶:::::::::::::::::::::::::::/  レ
              `ー-、,  l::::l ー-、`。´ /ヽ |:::Ⅳ:>r--r<Ⅳヽ  `、::::::::_::_::::::::/ │
                  `┘:l ___。 O 。 く, │       丶   ,丿┌ー´´ ̄ Lノ   ,ノ
                    l:::l  フ 。 ,、`‐、l         `~´  │      l__,、-゙゙´
                   ヾ:::< , ´`、ヽ、`ノl             l  _,、-┘
                    `、::`ー、、ヽ,/:::::ト、,      ,,,,,、-ー´` ̄´´

                 皇帝行幸専用・「痛車(ツウシャ)・空音式」

494名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:48:39 ID:y9C.7hno
おまw

495名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:49:10 ID:49vVQTpI
痛車のAAてw

4961 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:49:23 ID:V.Kyr4dA


   /  ̄ ̄\               〜〜〜〜
⊂⊃             /\     ⊂⊃
/⊂⊃        \/   \ /\  ⊂⊃  /\
〜〜〜〜        \     \     /\/   \
                        /  /       \
  ○
   O  人
   o 人 人
    ||人 人 人
   人 人 人 人
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
   |  □□   |
   |  □□   |
─卜|  □□   | ──────────────────
  ヒ|       |
    ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ L
     ||      ||   L


      呉漢の家

497名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:49:37 ID:VpRtFf.k
盛大にフイタwwww

こういうネタを仕込むのが好きだな>>1

4981 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:49:54 ID:V.Kyr4dA





    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ         ええっ、ここが呉漢の屋敷?
        / .u   \
      /((○)) ((○))\               大司馬ともあろうものが
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)  なんて質素な……!
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /






    , ――― 、             呉漢様は 財産とかに無頓着なんですよ。
  /  漢  //―,           
 / ノ ,−、/ノ //テ           亡くなった奥様が出征中に田畑を買ったときも、
l   ,ノ|・ |/=" /ノ            
|  /ミ `−<))ニ ̄< /\        「軍隊が物資の不足に耐えてるのになんで田畑なんか買うんだ」って
 ヽノ  _ノ ̄\| ヽヽ / |  ヽ      怒って、
    ̄_   |ニ| |/_ |  l      親戚に畑をあげちゃったそうです。
    vvvヽ、ノ三| /vvv  |     
      ヽ/ヽ // /    |      
       |ヽ /  |/ ̄ ̄\|

4991 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:50:29 ID:V.Kyr4dA



    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \      呉漢らしいというか何というか……
   .|   (ー)  (ー) .  |      
    \    (__人__) .  /      
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

500名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:50:36 ID:y9C.7hno
本気で軍事にしか関心無いんだな……

5011 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:51:00 ID:V.Kyr4dA


           , -─- 、  , -‐- 、
        ,, -'"     `V     `‐、
      /                 \
    ./                       \
    /                      ヽ
   ./  /                   l  ヽ    はあ、はあ、はあ……!
  /  / /  / ./ /          l   | .l .lヽ
  |  l. l  /  / / ./ .l    |  |  l  / /  l l.〉
   l、 | |  l  / / ./ ./   |.  l  | ./ ./ ./ | |./
    l、| | l // ///|   l  / / //// / /
    l、l | /l///_/ l  / //_|/_∠| / | /
    /⌒ヽ | \    ゝl  //    /|/⌒v'
    | l⌒l l|    ̄ ̄"//|〉 ̄ ̄ ̄  .|/^_l.l
    ヽゝ(ー| /| U ´ \|    U  ll ),l'ノ
     lヽ_ /  |   ┌───7   /._/
     .l/   |     l ̄ ̄ ̄/    / /   ,ノ!
    /       |.. U V´ ̄∨   ./ /,.-‐'" .|
    ./   (;;)   |\   `ー‐'´U / /       |
    |     _|_\       /| ./      |
   (|   ,.-‐'"    | \__/  .|/    _,.-─;
   |/    .(;;) |─────┤ _,.-‐'":::::::::/
   ̄         |::::::::::::::::::::::::::::::|^l::::::::::::::::::/

5021 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:51:19 ID:V.Kyr4dA

        , -―-、,-―- 、
       /   / i     \   
     /  / // |l  i ヽ、 \ 
    //  i i //  |l  |  ヽ、ヽヽ
   ///  l  l{l   |ト、ヽ、  i  i    (苦しい……俺はここまでなのか?)
  /// / | /__ヾ、  リヾ_ヾ、! | | |
  ヽ{i| | ||/ r‐ュヾ、_ヽr‐ュヽ //-、l
   ヾ r-ハ! ̄U く r  ̄ ̄ イi〉i//
    ヽヽ i   r===┐U  |_/i/ 
     \ゞ  |, -‐‐-,,|   ,イ|l | 
       ',ilヽ、ヽ、__/ U/ | i | 
        | l ト、 ー  / || |   
        ヾ|- ゝ┬イ-‐‐‐|/   
        _|::::::::::||::::::::::::::::|_

5031 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:51:34 ID:V.Kyr4dA



              (くくく……)

             (猛将と恐れられたアンタも病には勝てなかったか)



       






  ii         /`/ -- ´/  /  i
   ゝ       /=-―´二ー/ ∠´_   i           /- 7 /__,.//-ァ/ ,r-、 /
    ヽ! ,_ヽ   i \ヾ  i  ̄i―ァ-`= 、___/          =-¬ フ ̄i   // / /,  i/   誰だ…… そこに誰かいるのか……
     ,i/ 人   i  \  \  ̄|\/  /      , -7 ̄ ゝ、 ``「ヽ/  /   //'、 ` i
     i  ! \ i   `ゝ、 _____ /     / / ______, -'    // i   i
     i   `- 、,! i             / // / i                 / r-'´  /
    \ 、 _i- 、ii     U     /'" /'´  |、     U         /r¬  /
      \ ゝ、 ii                 |!i,               / //
  ___ −―\ ` -i,.                | 〉              /   /`―- 、 __
^ ´      ヾ`- 、i         u        |/              /, -7       ` −-
          'i,  'i,                       U      /   /
          'i,  \                           /  /

504名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:52:54 ID:lKMpxbAY
誰だ?

5051 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:53:00 ID:V.Kyr4dA

     /ニYニヽ              /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ            /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\         /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)___(-、|        | ,-)___(-、|     でででででってででてってていうwwwwwww
  | l   |-┬-|  l |        | l   |-┬-|  l |
 /    `ー'´  、` ̄ ̄ヽ    / 、   `ー'´    |
/ __       Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |       ででってででてでっていうwwwwwwww
(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )  )    (  (    ヽ |
      ∪    (  \   /  )    ∪
            \_)  (_/


|:::::|::::::/::::/::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::/://:::/:
|:::::|::::f::::/:::::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::/:::://:::/:/
|:::::|::::|:::f:::::::::::/::::::::::;.-'´::::::::::;.:-‐'::´:::://:::/:/:::
|:::::|::::|:::|:::::/:::::;.-'::´::::;.:-‐'::´:::::::::::::/::::/:::/:/::::::
|:::::|::::|:::|::/;.-'::´;.:-‐'::´:____,.-':´::::/:::/:/::::::::
∨:|:::ハ::|'‐〈  ̄ ̄ ̄ `' ' //,.-'´::::::::/:::::::/:/:::::::::;
l Ⅵ::|,'l::!/∧    -==´--ャ―イj:::/:::/:/:::::::::/:
|`∨:!,'|:|//∧      〇  `マ//::/:::/:/:::::::::/:::
{  Ⅵ,ヘ!////ヽ、___       l/::/:::/:/:::::::::/:::/
`ー ヘ!//////////////7777ァ,/::/:::/:/:::::::::/:::/::
 , ィ,'//////////////////////:/::::::/:::/:::::
  }//////    ','///,' ' ' /イ:::/:::/;.ィ/j;ノ;
`ー、! '////,        ´ /::/_;/ィ7//7ァ-,
   !  '///,  U      /' ´/////,' ' / ,
7ー.1   '//,     ,             /u ,/
':::::::::! U      /|   ,r'―- 、      ノ;ィ
\::::ハ. ∧  / │   /!!!!!!≧、_`ヽ   U  ̄'
  \:::〉'  `´    l  /!!!!!!!!!!!!!r^/     ,. '
    `  ヽ    l.  /!!!!!!!!!!!!!!!7     /
      ̄ヽ   l. / ̄`丶!!!!Ⅳ    /
      __ノ  │ ヽ、`ー--')Ⅳ   /
          l    ` ー '´ /:/
    -|,.-‐-、  L ---ャ   ,..'/::/
    /| _ノ    ,r'´   ,.'::/::/           ,.
           /、   イ::::f::f────‐ャ'´
     ┼_   /  ̄ ̄ |::::l:::lニニニニニ7
      (又 _)  〈──-.、!::::!:::!ニニニニ7
              \::::::::::::|::::|:::!ニニニニ」
     ┼_       ,>::::::∨!::lニニニニニ|
      (又 _)  /:::::::::::::::Ⅴ::!ニニニニ」
            ∨:::::::::::::::::∨lニニニニニ|
     ┼_    ∨:::::::::::::::::∨ニニニニ」
      (又 _)    ∨:::::::::::::::::マニニニニ」
           / ̄::::::::::::::::::::::マニニニニニ.」
            /::::::::::::::::::::::::::::::::マニニニニニ!

506名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:53:18 ID:CBI8UJws
おまえかよwww

507名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:53:21 ID:y9C.7hno
キメェw

508名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:54:01 ID:49vVQTpI
なつかしのでっていうw

509名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:54:04 ID:LgrCEAqU
まさかの再登場wwww

5101 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:54:10 ID:V.Kyr4dA

                               三 /ニYニヽ
       テメえみたいな冷血漢でも    三 (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
       病気に倒れるのかっていう   三 (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
       いいザマっていうwwwww  三 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
                             三( ___、  |-┬-|    ,__ )
                             ≡三\   `ー'´    (´
                                  ≡三\         ヽ
                                ≡三)          )
                              ≡三/        /

         /ニYニヽ 三二
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /) 三    この世では好き勝手やってきたけど
    (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i))) 三   あの世ではどんな目に遭うかっていうwwwww
   /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \ 三
  ( ___、  |-┬-|    ,__ ) 三
        )    `ー'´   /´ 三二
      /          / 三=
      (          ( 三≡
       \        \ 三二

5111 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:54:35 ID:V.Kyr4dA




     ねえねえ 今どんな気持ち?             死ぬの怖い? あの世行くの怖いっていう?

         / ニYニヽ                       /ニYニ ヽ
        / ( ゚)( ゚)ヽ                     /(゚ )(゚ ) ヽ
    ♪ / ::::⌒`´⌒:::\ハッ             ハッ  /::::⌒`´⌒::: \♪
      |  ,-)___(- |  ハッ             ハッ| ,-)___(-、 |
      |  l   |-┬-|   |                  ミ|   |-┬-|   l |
 ____ \    `ー'´ /                   \  `ー'´   /____
 ヽ___         、`\                  / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <                 〉 /\    丶
      /      /    ̄                   ̄♪   \    丶
     /     /    ♪                          \   丶
     (_ ⌒丶...                              /⌒_)
      | /ヽ }.                                } ヘ /
        し  )).         :                       J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン

         ____
      ` / ̄  _ _,.. -ー'~\
      //      ____   ゙l    うぜえええええええ!
      l //  __ __ ̄ ゙̄l
    /            .\ __ヽ
    l .//      ヽ ヾ \ (.r、Y、             .(く\   iへ
    l/ i l ヽ     \_ \ヾハ ゙i             \´\(~\\
    ゙l  ! l  ヽ       .y`-、 l`7 l       ( `ヽ     l  l l  l .l
    ! ! l  ヽ       l. 0 )V /ハ        ) .〉   / .// ./ l
    i ! ヘ   ヽ     ノ ー'´  k〈. i        く  `⌒>'  r'イ ,イ/
    ヽi  ` 、  ヽ_  〈  u  |、_h l        `、    ノ ノ /
      `ー - . _` .く (てしヘ、___`ー'ノ/~ ヽ    /  _,.ィ- ' ´
         / ヽ `ー- 'r'  'K ハ/   /〈   K_l    l `ヽ
     /\ {   \  .F===' .ヘ、   l .{   ! `ー- 、..._!,,/
    \  \l    ヘ  !    ,. '  \ /  l / l
      \  \     '' ー'' ´    `ー、 /   l
       \  \              ヽ   /
         \  \              `  /

512名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:54:43 ID:y9C.7hno
死んでてもウザイw

513名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:55:08 ID:U211tJsQ
これはうざいw

5141 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:55:23 ID:V.Kyr4dA

          / ノ Y ヽヽ          お前にトイレットペーパーを流すみたいに
        o゚((●))((●))゚o         躊躇もなく殺された連中を代表して
        /:::::::⌒`´⌒:\             来てやったっていうwwww
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) .| l   ヽ__ノ l|     /⌒)⌒)⌒)  死ぬの怖いかっていうwwwww     
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / // 
| ::::::::::::(⌒)    | | .|  \  ゝ  :::::::::::/    あの世でどんな報いを受けるか不安かっていうwww
|     .ノ      | | .|   \/  )  /   
ヽ    /      `ー'´     /    /     
 |     |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))



      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ
    /            \
   /               ヽ
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ
   | i ! / / イ ! |  / / | |/   うう……
    i | //∠/| / //_|∠| /i/
    〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'
    !f`i i|  ィ   '〈!'  U ,|f リ
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'
    レ   |   v−y  //-‐ 1
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |
   d  ,. -‐┴i ヽU ' ! _, ―┴ァ
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /

515名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:56:16 ID:qSGnBchw
うぜえええww

5161 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:56:52 ID:V.Kyr4dA


            /ニYニヽ
            /( 。)( 。)ヽ
          /::::::⌒`´⌒::\
        ,___| ,-)     ( .|   ま、 俺らも鬼じゃないっていうwww
     r'"ヽ   | l  ヽ__ ノ .|
    / 、、i    \  |r┬-| /   天帝タンは悔い改めるものを
    / ヽノ  j , | | |  | |    救って下さるっていうwwww
    |⌒`'、__ / / | | |  | |
    {     ̄''ー-、\`ー'´/    お前みたいなクズも例外じゃねえっていうwww
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''



         _ / \ _
       / /    {┳ }
       >{、     ,>-<
      // -\__/ -ヽ\   
   .  {  |⊂⊃ i  ⊂⊃|  }
      \ヽ 「 ̄ ̄ フ  / /
       入  ゝ ─ '  厶ノ
       し|  ̄ ̄ ̄ ̄ し`ーァ
         \       /   
          >、___ イ    
          し′  し′   

           天帝(イメージ)

5171 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:57:15 ID:V.Kyr4dA

  //;;;::  ::;/.:::::::::.      ヾ:::...  \
/::/;::,〟 /.:;:: .,;:.;;::.       ;.、.丶.ヾ\
__,,;:/⌒勹 /ソ:i::::.;:. ..    :. :.、 ':.. :,, :::〉     (悔い改める、だと?)
../ /二 '゙  ノ i  i;:  :.;:.. 、   ::;、..::.. ..:::/
. |  .|  |  匕 ::i /| ; :, ヾ::.、. .;゙,,i,.:;::、:ソ     ,. へ
. i . | ./  i ノ::广 ノ;. ';..ヾ.゙:::.:,;..丶i;;;;:Λi   ./ ,...、 .\
.:ノ  ∨ .ノ/|:/ /:: :: ::. :.....,_.,.:::.,..:::i/ i .i丶.,∠   ゞ'ソ.. 丶
:.《  /  i:∧ノ ./i :::i ::::i .::,、ァ.,;'i../::i∠丿  "丶、.      i
:.∧ .i  .|/ || 〈\ヽ :i ::;匕`ニニ∠:;i .イ      >、    i
〈 i i  || |. 入 丶ヾ.\:i   ノ∠/i:|.l         /   :l
.‖    .'  ゙  l.  .l| ヽヽ  /./l: .l;.l        /     ..、l、l
. 八        | .:i  U  /i. |i:.:      ../     .(::ソ.|
.┤丶      斤.´ ̄`  ∠// i:│    /       `´:iヘ     _,.
.::i  i      i .A   /∠ i: .:i人\  ./         ://   ,/ ./
.::‖:|\.   ._,ル' 冫- ´.:   i. .:Y \  ∨、..__     ,,.、.//_  ,./ ,/ _,..,
  li i:::;;,.. ̄ :;. :l/;;;;;;:::::::.... ..::::`:.. \ `"'ヾ=-..、   ヾソ.Y ,/ ,/ / /
 ,丶.:;;;:..  ;:. ..:|i..::.::::... ::;;:...::..::::...:::::...`i    ,:;;''久/ ./ ,./´,/ / /
  |::;;;;;:::.. .,;;::...::liヽ::.:::::.. :::::: :::. .:::::....::: .Y ,,彡´    ..:i ,;ニ `乂 ,/ /

5181 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:57:33 ID:V.Kyr4dA



            /ニYニヽ     
         / (0)(0)ヽ     お前は 罪人や敵対者に対して厳しすぎたんだっていうww
        / ⌒`´⌒ \
       | ,-)    (-、.|   ニヤニヤ
       | l  ヽ__ ノ l |
        \  ` ⌒´   /    それを償えば赦してやるっていうww
        >'1ミ二彡^ヽ、
       /  个 ー イ 彡ヽ
      /  i  ト/ミy@┬ ヘ    
      /| ̄|ヘ / ,h  /| ̄ |
      7|> '  /n `タ._k  |    
      ゝ _ /彡イ `〜 、...,,_}   
    __ >彡 '_ゞ_ゝニゝ、_
   < ミ三三彡彡へ r‐ァニ三彡ハ
   〉ーニ二三彡彡1 l キニ三二−ヲ
   f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒ハ
 f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒ 〉
  ゝ⌒X⌒ヽ〜‐-<⌒⌒ メ⌒Y  / ヘ
 ( \ \     〉-‐rく   ,.-く   ノ
  `丶 _ へ  ハ    ) /  //

519名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:57:47 ID:tx5edu9Y
うめてんてーwww

5201 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:57:55 ID:V.Kyr4dA



  /`"´ヽ
 |  ノノyノノ
  Y7 ゚ワ゚)7   ……
 ○く||ロ||>つ
 /《/ / | 《、
/ __》./|._|_,》>


  (厳しすぎただと……)

 (確かに俺は今まで、多くの敵を躊躇なく葬り去ってきた……)

521名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 15:58:04 ID:ZM5fgN5U
こんな天帝に救われたくねーw

5221 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:59:01 ID:V.Kyr4dA

      , .―v―‐.、    
   /:::::::::::::::::::::::::::\   
  /::::/::l:ヾ::l::i::|::l::i::ノ::::ヽ    いや待て。 反乱を起こして城に立て篭もった者たちの罪を問わずに、
   ヾ:ノハ:i\:|:ノヾ:i::|::ノ::::/    無血開城させたこともあったではないかッ!  (本編未紹介のエピソード)
   .j:l  ・|− .| ヾ|:ノ::/  
   |` - c`─ ′U 6l:l:|     それでチャラにしろッ!
.   ヽ (____  ,-|:/  
   _ヽ _u_ _/ l  
  \  |::\:::/:::\__|  
   | ̄|:::::::【】:::::::::|Kc |  





         /ニYニヽ
       /( ゚ )( ゚ )ヽ
     /::::⌒`´⌒::::\     ざっけんなwww
     | ,-)___(-、|
     | l   |-┬-|  l |     てめえが赦したのそれ一回だけじゃねえかっていうwww
      \   `ー'´   /l!| ! 
     /        \ |i    そんなんで負債が消えるかwww
   /       ヽ !l ヽi
   (   丶- 、    しE |そ
    `ー、_ノ   �堯�l、E ノ

5231 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:59:31 ID:V.Kyr4dA

           , -- 、  , -‐- 、
         ,, -'"   `V     `.、
       /               .\
     /                  ヽ
     /                        .\
    /.    /                   l   . \
  /  / ./  / ./ .l          | l |  |  l.  〉
  ∨ |  |  / .| ./ ./ l. l  .|  / / | ./| .l | ./
 .  |、. l. ./l ./ / //|.l l  ./ / /./ / l l |/    (チィ……)
    l、 | |. l///ェ;、|/|/ //|/,,|,/,, ∠|/ / /./  
    l、| | -ー:ェェヮ`| //';;_-ェェ-ニ ゙|/ / |/  
     | l、l::U   ̄´.::;i../ i `'' ̄    r';| /  .
    . ゙N l ::.  ....:;イ.レ'. l 、  U  ,l,フ ノ  .
 .    |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  
      .| ::゙l U´ ヘー───.7`  ,il" .|'".   
       .{  ::| 、  ヘ ̄ ̄ ̄/  , il   |      .
      /ト、 :|. ゙l;:  V´ ̄∨  i' ,l' ノト、    
    / .| \ゝ、゙l;:  .`ー‐'´  /;;,ノ;r'" :| \
   '"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_






          .     /ニYニヽ        ll    ll        もうすぐ やる夫が来るから
              /(。)(. ゚)ヽ    ll     ll
             /::::⌒`´⌒::::\    ll.     ll       反逆者や犯罪人にダダ甘の政策を実行するよう
            | ,-)トェェェェイ(-、|-−'、_     lレ-−z     進言するっていうwww
             | l  .|-┬-|  l |    `トl、  八r-x‐テ
            \  `ー-'´υ/⌒、ー'、 |リlト、V´ ,、‐ヘ、     宿将の遺言なら 聞き入れてくれるっていうww
                   {  ,ニ、/   ,! //川/`Y  \ \
                  ヽ{  ハ、__∠//彡イ⌒ ーヽ‐- ヽ- ヽ   それで償えっていうwwww
                 `ヾ=≦ニ三≦彡イ             ノ
                     `ヽニt=ヽ {、        _,/
                       \゙ヽニン´  ̄  ̄ /

5241 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 15:59:54 ID:V.Kyr4dA


  |┃      ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  |┃ 三  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
  |┃        /   \, 、/  \       呉漢っ!
  |┃ .      /  ( ●)  (● ) \  
  |┃ 三   |   '" (__人__)"' u |   
  |┃       \    ` ⌒ ´    /   
  |┃ ガラッ  /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ

5251 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:00:25 ID:V.Kyr4dA


      / ニYニヽ
    /(磷ト)(磷心) __人_
     弋cソ弋cソ  ..`Y´   ほら やる夫が来たっていうwww
   /   ⌒`´⌒\
 /    ,-)   (-、\     言えっていうwwww
 |      l  __  l |
 \     \  /  /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.



  /`"´ヽ
 |  ノノyノノ  へ、陛下……
  Y7 ゚ワ゚)7   ……



       



              ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
             イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
                    /\:::::::::/\.      呉漢、何か言い残すことはないかお?
                   /:::<◎>:::<◎>:::\
                  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\
                  |     ` ー'´  u   |
                  \  u   :::::     /
                  /    :::::::::::::::::::    \
                /                 \  〈〈〈 ヽ
                               (〈⊃  } }

526名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:00:27 ID:zJHT7Xbc
こいつに悔い改めろと言われてもなー。

呉漢なら、陛下のために冥土を平らげてくれるわー!くらい言ってくれ。

5271 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:00:50 ID:V.Kyr4dA

             ,. -‐ 、.  /  ̄`~`''‐ 、
                /     `'           `'‐、
           /                   `‐、
           /                           \
        , '                          \
         /     !                       \
      /  l   !                 |          i   ……
.     / ,' │ l                     l  !    |   │   俺には気の利いた助言など
     / /./ | │     l          、   | | |  ,' | .l  !    舌に乗せることはできん……
.    / / /l ! :l  |  |  |           \   !|l | /  | |   !
    / / ./ ! | l  l  |  | ヽ. ヽ\ \ ヽ. ヽ. |│/ヽ| ! l !    だが陛下。
   `'''‐'、| l ヽ. ヽ.ヽ.  !   l\\`‐、ヽ、\ヽ.| レ'/ヽヽl ! !
.       `‐、| 、ト、__\:、 ヽ. l  トーz、-‐ラ''フヽ!|!/_,ゝヽ }. |│    最後に 言わせてもらえるならば……
         \ヽl\`ー'ヽ、\ヽ ∨ー`‐←'  ||!-、-、 /! |│
             ヽト. ´ ̄ジヽN` -ゝ    U   |!  リ /|.| | |
             !   \          _iー< | |.| | |
           |\.   \ U  r‐==''''ヲ  U |    ̄`~` ''''‐'- 、
         |   `'' ー-ヽ、   V r'-‐:/    .|          |
            |      :::::`‐、 `ー- '   ./|     , -.、    |
         |         :::::`‐、    /  .|   { {lll}}   f{! _
      _,,. 、-‐''|        :::::::::`エ´-─ー|   `'ー'    ゞ'´
        ヽ`''ー-       :::::::::: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         /

5281 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:01:26 ID:V.Kyr4dA

         / ニYニヽ
 r、r.rヽ  / (0)(―)ヽ
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   (wwww)
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|
|_,|_,|_,|_,|. (^ i ヽ__ ノ .l |
| )   ヽノ |  ` ⌒´  /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
  /








  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)     |
   \    ` ⌒´  U /
   /              \

5291 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:02:05 ID:V.Kyr4dA

  /  .::  :   ::: ::::::::::::::: .::::  :::::: : :  ::::::::  ::::::.     :     .    |   陛下は、よく大赦令を下して罪人を許しているが……
 /  .:: .::::::: .::: .:::::::::::::::::: .::::: .:::::::::: ::::  ::::::::::::::::::::::::::    ::::.   :::    }
. {  ::::: :::::::::: .::: ::::::::::::::::::: ::::::: .::::::::::: :::::: ::::::::::::::::::::::::::::.   .:::::::  .::::     !   それは無意味だッ!
. !  ::::: :::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::.  ::::::::  :::::::   .:::::;
. !:::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....  :::::::::::::::::::::::::::::}   むやみに大赦など出すべきではないッ!
 |::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::/
 ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/1::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::/丶::::/
   丶::::::::::| !:::::::::::::::::::/ヽ!:::l i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i,、::::::::::::::::::::::::::::/ |/
    ヽ::::::| lI::::::::::::::::::}`tヽ-、_:::::::::::::::::::::::::::::i丶:::彡-~-, ̄^7、::::::::/ ! l
     ゝ::::! l丶:::::::::::j  ヾ、う;;ノヽ::::::::::::::::::::::::l┌r└;";;ノ  / ヾ::::/ l j
      ヽ} ヽ {::::::::::lヽ、____\ヽ:::::::::::::::∠______./   v::/,
      `{  ヽ:::::::i         ):::::::::::::::l         / " /
        ヽ、ヾヽ、|    U    ;;;;{ゝヽ::!     U  j//         ー  ̄ ̄ 7
``丶--、    `丶d          ;;;;| ` ` ヽ        l::|      __,.-- ̄     /
     ``丶ーー``ヽ   U      ;!     U    j:::---'''''" ̄         /
           ヽ::::ヽ                 ,/::/::             /
         ::::::::::::}:::::::ヽ    ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ 7   /:::::/:::::            /
        ::::::::::::::::::{::::::i ヽ   ヽ     /  / l::::::/::::::::::           }
        ::::::::::::::::::::ヽ::::| `ヽ   `ー―‐'" /.  |:::::/:::::::::::::::         /
       ::::::::::::::::::::::::ヽ::l   ヽ、     /   |::::/::::::::::::::::::        /
     .:::::::::::::::::::::::::::::::::::t:|     丶_ ,/     l:::/:::::::::::::::::::::::       /
ヽ    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::!L__          _l:/::::::::::::::::::::::::::::.     /
 ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;``ー−―ー'"" ̄;;;;;;;l::::::::::::::::::::::::::::::::    /

530名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:02:52 ID:lKMpxbAY
ですよねーww

531名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:02:55 ID:qSGnBchw
言った・・・漢だ・・・

532名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:03:08 ID:LgrCEAqU
おぉ。

533名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:03:11 ID:y9C.7hno
信念を生涯の最後まで貫き通せる漢ってかっこいいな……

534名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:03:52 ID:49vVQTpI
社長、漢だ……

535名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:03:53 ID:XCUtRIHQ
さすが呉漢w おれたちに言えないことを平然とw

5361 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:04:30 ID:V.Kyr4dA


 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
     / ー ー \ て
    / (○)  (○)ヽ、そ    んなっ!
   /    (__人__)   ヽ 
   |     `i  i´    |    
   \_   `⌒    /
    /    ⌒    `ヽ、




   /ノYヽヽ
   /(0)(0):::ヽ
 ./ ⌒`´⌒ ::\   ええーーーー。
 | )ノ(、_, )ヽ, (::::|
 |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|
 \ `ニニ´ ::::/
 /`ー---―´\

5371 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:04:52 ID:V.Kyr4dA

   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
      / (○) (○)\
     / U  (__人__)   \        
     |       |::::::|     |         
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /    
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/   
 |    l  |     ノ  /  )  /     
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /





    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
.     / (ー)  (ー)\      呉漢……
    /     (__人__)  \.
    |   u  ` ⌒´    |
     \           / 
    ノ            \




  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
     /  ノ   ^ヽ\         お前って奴は……
   /  (ー)   (ー) \   
   | υ   (__人__)   l    最期まで やる夫の方針に逆らうのかお?
   \     ` ⌒´   /

538名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:05:03 ID:zJHT7Xbc
呉漢が言わないと、ほかの元勲や文官は人口減りすぎてるんだから、上手く使うことを考えて、
あまり処刑すんなとしか言わないもんなー。

5391 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:05:30 ID:V.Kyr4dA




   (⌒)    cっ \_  /
   C ⌒)  C_ 3  i゙a 「≠ヽ
   ゙ーヘi     .|「  | /L,e| |     バカ何いってんだっていう
      ヽ,「 ̄|「 ̄ ̄ヽ ̄ヽ_|_
       / ц凵         \   悔い改めてパライソに行きたくねえのかっていう
       |              |
      (         (_    |
       `ー、____/jー-  |
          |ヽ/ ̄ ̄/"   |
          `ー ̄ ̄  ――'




  ─┐   |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./
  __ノ    |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./
  ─┐   |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./    バカは貴様だ……
  __ノ    |: : :,レ-゙´!|ト.,_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
       .レ´    l|  ↑: : : : : : : : : : : : : : : : : /`丶、_  この呉漢、
  ¨ノ    |      ∧  |: : : : : : : : : : : : : : : : / 
      /    ミ、 ∧.σ,l!: : : : : : : : : : : : : : ./      己の所業を悔いるつもりなど微塵もないッ!
     /´    、ヾミミ _γ´: : : : : : : : : : : : : : ./  
__/´   U  、 ミ ∠ニ.y_: : : : : : : : : : : ,/   /
__        ,        l  `¨゙゙゙`'冖ー-
 `'-、_    |゙i  U   .`、         
    ,/´    | ',      \       
   /  U  ヽ,y'゙,、_/´゙゙¨ ̄         
   /       ,/´   _/ /
  /    ,/∠

5401 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:06:06 ID:V.Kyr4dA


                                           / ¨ ‐- _
                                         /        ¨ ‐- __
                                            /              /
                                          /              /
                                         /              /
               ,. <´ト、ヘ                     /              /    亡霊?笑わせるな!
            /      ヽ \                     /      _      /
            || /      ヽ                  /.    ,r´ |    ,/      この俺が殺した敵将のただ一人として……
           ||,ハ| //  ノ  ヽヽ                /    /f ,!    /
             ||ヽレ伐テリ/,/ /,.r`,               /     /   }    /     死人になってまで 悔恨を薦めに来るほど
          _,」'‐'´ ̄i' '-イ"レ' ´ ,/|              /.    /  ,!     /     
         |n () () | ‐,∠-‐ ´_ |              /.    ,!   ,!    /      殊勝な奴らなどいなかったわ!
          |`,.-―ァ'てj_,r'´:' ̄:::::: ̄7            └-- ._,!    l    /
          ,.!'   <二ニ'ニ'‐、:::::::::::::::/}                 |   ├ ┬ -'
   「 ` ―- '´     ,.. ‐'‐'‐-ミミlニ=、!'                 |   |.  {
   ∨)         ` ¨{ {¨:::7>:> lニ=、      r'´ ̄ `丶     |.    |  |_
   \ 0         Oヽヽ{{f r':::::::::::::`:--┐  `丶 、   i    r'    |.   トヽ
     〉、            >{{:::::::::::::::::::::::;.-` 、    }  ト-、/      |.  ! l ヽ
     `7`丶、0        / ∧:::::::::::::;r'´ ,.ィつ>、 _ |   〉/'  ヽ / }  | l ヽ
<二ニ‐-j:::::::::::7\      /   ∧:::::::::f  ,.' ,.' ´   ,.〈   !            _} |  ヽ
    `y` ―,/  \.    /     Y_::::{  f0f    ,r' ,〉           /   ,〉  j
<ニ_‐-/:::: ̄/     ∨          |`t\{ |    {Of \               ,.-'´
   `/ニ―/\-、     ∨ ,/     ´|-、`0廴   ! |   {、          /
 ̄ `┴-二〈  \ ` ‐-、「`´  ,.- '´-' /   ̄ ¨\`‐、|(∧  `、        _,.‐´
        ` ‐- \_ `-‐ ' ´- '´ / /  ヽ   ヽ `丶≧、\_   _,. メ'
           > / //  /  /     ,イ丶、  、    ` ‐-ニニ‐'´
      > '´  / /      ,.- '´   /:::i´   ` 、l
   > '´   / ,/   _,.- '´    /:::::::::|

5411 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:06:23 ID:V.Kyr4dA

    正体を現せ!

       
        パッ 

.        ,r-.y- 、
.       ,i'''''Y-- ,゙l,
   ,r''':::::::::゙ 、刈 r;.j゙:i   
  ,i':::::~':'~':::::::::`- "''':::i
.  l:::::::::::::::::::::::::::;.........::::゙ヾ     ヒイッ……
.  i::::::::::::::::::::::::::{.  U::::::::}
  ゙l、:::::::::::::::::;:::'  ,.::':::,-''
.   ゙-、---'   ;:::ぃ''゙;ァ
     ` ̄''''i  ゙;::゙l,;;;'-.ュ
        l..  ;:::゙-、;;l,....、   ,...   ,.,.、
        l   ゙;:::::::::::'''i, ゙l;;;;;;゙;i l-'''"::::j'
        ,l   ;,::l::::::k:l l;;;;;;;;;l .l:::::::::::;'
.       ,;''::a. r'::::x;,.:::::::゙、.ゞ::::'' ノ::::::::/
.       i、t/\゙-z:' ゙ :,:':::゙---':::::::,r'
        ~  ゙-、   i:::::::::::::::i,,.-''
            `'''七:マ:::::::::::i
.             ,r÷,チ;;;;;;;;;;;;<
             {;;;;;(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
             '''''ー─-=-''

542名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:06:47 ID:BGSMAKUo
晩節を汚さないってのはこういうのを言うのかね。

5431 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:07:12 ID:V.Kyr4dA


. /                 '
/   .,、,
  ,r',r ,.,i
 .l l ' .ノ
  l.'-,'"~"lr,                    フンッ!
'‐、'i ' U ヽ.=':,
  ~''‐、   .'‐,'i         ,        やはり偽者か!
"i,   / U ‐='‐- ;-,_, 、,  , ノ
-'  /.  ヽ、, 、.i~ ',="' " `           俺は手札から
   /、_ , 、 .r =,'_' "                なんか手ごろなモンスターを召還!
、, ./'‐、      ./
-、''‐‐ッ     ./      , 、 
 ツ /'‐i    /     /.,r'-,
-'/'  ノi'‐ 、 /"‐' "i, ,ィ' / ,ィ'
./  / i  `','ゝ〇y'" / ,.r'
'  ./. i  ,ィ'i ,ィ'' ノ ,./
l  ./ l /  y' ,,,' - '、,_
l. / l./"i ./  ''  ;;- 、,,_'!、
l /  l ,ィ'      , 、、, '‐!
,@  l,ィ      ノ"  i‐/
'・l,.ィi       ,r'    "'
r'"  '-、__, , r ' "

544名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:07:16 ID:49vVQTpI
「呉漢は死ぬまで呉漢以外の何者でもなかった」

5451 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:07:31 ID:V.Kyr4dA



                  くだらん病の幻よ!
                   消えうせろーーーーーー!



                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..   ギャアアアア!
                    /                   \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
       ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................               ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´

546名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:07:45 ID:KX1F86p2
なんか手頃なモンスターw

547名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:07:46 ID:tx5edu9Y
てきとうwww

548名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:08:00 ID:49vVQTpI
すげー適当なんですがw

549名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:08:33 ID:y9C.7hno
いや、どっちかというとこっちが本物w

5501 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:08:59 ID:V.Kyr4dA

  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
     /  ノ   ^ヽ\         ご、呉漢、何興奮してんだお?
   /  (●)   (●) \   
   | υ   (__人__)   l    
   \     ` ⌒´   /    






  /"""'ヽ
 | ノノノノノノ      ず、ずっと俺のターン……
 ヽノ ゚ワ゚) 【】
⊂ ‖ロ‖つ     これまでずーっと、俺のターンだった……
 /丿 |||
∠_(__)_)      だが……






  /"""'ヽ
 | ノノノノノノ     
 ヽノ ゚ワ゚) 
⊂ ‖ロ‖つ    
 /丿 |||     ポトッ
∠_(__)_)  【】

5511 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:09:23 ID:V.Kyr4dA




      ターンエンド…… ターンエンドだ……







    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
      /   ノ  \  \      呉漢。
    /   (○)  (○)  \ 
    |      (__人__)    |
     \      ` ⌒´  /

552名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:09:32 ID:qSGnBchw
でっていうがよっしーだっただと!?

553名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:09:45 ID:weRhczcM
最期まで他の誰にも出来ない形でやる夫のために尽くしたんだな

5541 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:10:03 ID:V.Kyr4dA

  /    /      /    / l  |  |   |    !   l   l   |   ヽ
 /   /    /     / /  l  l   l    l   l   l   |   ヽ
../  /    /      / /  /  !   l    l    l   l   |   ヽ
/ /    /      / /  /   l    l     !    /   l   /   /
./ /∠,,,,、-‐=ニ二'´、/  /   /   ./     !  /   /  /  /
. /     \゙`'''‐-彡≠'- '´,,.、-/    / ///  /   / / ./    この……呉漢……
/         丶   ヽ 丶フ;´ニ-/   ./ ////  /  / / /
            、  `' --‐'´ /  / ./ /.μフ/ ./ //, ' ´      悔いも改めも……せん……
   U      `' ―――/ /,/ /∠-='’/ // ´
              /_、,彡'´_,、 '゙! / 丶 ̄/イ´             最後まで……俺の……ままで……
              ̄           l/   ヽ .|
、                           \
 ヽ        U        U       ,、-'"
 ̄ " ' ' ' ' ‐‐ - 、、 ,,,           ,、-' ゙ /
            ´ ` '' ‐         /_
                 /  , ===7   /  ´゙`'' ‐- 、 ,,,,,_
              /    ー――'  ./            ̄"` ''''''ー- ,
                /             /                , ' ´
            /    U       /               /
- 、             /         /                 /
  '、        /、          /               /
   '           ′'        '              '

555名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:10:07 ID:tH6ubtZA
死ぬまでターンを譲らない男ww

556名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:10:26 ID:zJHT7Xbc
カイザー・シーホースあたりかな?

5571 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:10:30 ID:V.Kyr4dA


 ヽ        U        U       ,、-'"    だが……陛下……
 ̄ " ' ' ' ' ‐‐ - 、、 ,,,           ,、-' ゙ /       こんな俺を…… これまで……ずっと……
            ´ ` '' ‐         /_
                 /  , ===7   /  ´゙`'' ‐- 、 ,,,,,_
              /    ー――'  ./            ̄"` ''''''ー- ,
                /             /                , ' ´
            /    U       /               /
- 、             /         /                 /
  '、        /、          /               /
   '           ′'        '              '






 ヽ        U        U       ,、-'"      それだけは…… 感謝……
 ̄ " ' ' ' ' ‐‐ - 、、 ,,,           ,、-' ゙ /       
            ´ ` '' ‐         /_
                 /  , ===7   /  ´゙`'' ‐- 、 ,,,,,_
              /    ー――'  ./            ̄"` ''''''ー- ,
                /             /                , ' ´
            /    U       /               /
- 、             /         /                 /
  '、        /、          /               /
   '           ′'        '              '

5581 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:10:51 ID:V.Kyr4dA


  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.      !
   |    (__人__) U  |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

559名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:11:56 ID:hIos4.po
ああ、遂に……

560名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:12:12 ID:YI6Leqes
アゴだけだと汗でカイジに見えるな

5611 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:12:20 ID:V.Kyr4dA

  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
    / \ , , / \
   /  (●)  (●)  \.      うむ……
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \



   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
       /     \ 
      /   \ , , /\      呉漢、これまでの働きぶり、
    /    (●)  (●) \    まことに大儀であった。
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

5621 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:12:38 ID:V.Kyr4dA



      だから、もういい。 ゆっくり休め!



 ヽ        U        U       ,、-'"     
 ̄ " ' ' ' ' ‐‐ - 、、 ,,,           ,、-' ゙ /       
            ´ ` '' ‐         /_
                 /  , ===7   /  ´゙`'' ‐- 、 ,,,,,_
              /    ー――'  ./            ̄"` ''''''ー- ,
                /             /                , ' ´
            /    U       /               /
- 、             /         /                 /
  '、        /、          /               /
   '           ′'        '              '

5631 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:13:13 ID:V.Kyr4dA





 ヽ                       ,、-'"      
 ̄ " ' ' ' ' ‐‐ - 、、 ,,,           ,、-' ゙ /       
            ´ ` '' ‐         /_
                 /         /  ´゙`'' ‐- 、 ,,,,,_
              /    ー――'  ./            ̄"` ''''''ー- ,
                /             /                , ' ´
            /           /               /
- 、             /         /                 /
  '、        /、          /               /
   '           ′'        '              '

5641 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:14:28 ID:V.Kyr4dA





          建武二十年(西暦四十四年) 五月。




            /          \ ヽ   | | │ |
.            /       、    ヽ ヽ.  | | │ !
            /  /   \   \.    ヽ 、 ,!-:!、 |  !
         /  /      \   \   ヽ ∨ ,r、 \! |│
.         /  〈  、  ー- ニ≧≠!^ヽ、  '、V } ヽ. ヽ ! |
       ` 、. \ \\  、__/│   \ '、}_ノ   /│|
           ` 、\ \≧ィ'}  /     '、 | _/ /| | |
              ` 、ー‐ヘjノ '´      Ⅵ´  ,人 l.│|
                 `ァ-、_\.        リ` ̄ \.ヽ | |
                /   `丶.         j__ \ヽ.!
                 ノ             |     ̄ ̄
                  `丶、   __         |
                    `〈           ,.'|
                  \.        /|│    rf⌒
                    | ̄\    /ー! |      {
                    |   `ー'´ r┴l.     ゙'ー=
                    |       |::::::|
                    |   ____,|::::::|
                ______ノ  \    _ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             \     ̄ ̄ ̄\  |│/7
              ヽ         /::::〉│レ'〈


             大司馬・呉漢  薨ず。 諡は忠侯。

565名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:15:37 ID:5pY1Ulco
ナージャって、よく知らないんだが、どんだけ派手にこけたんだ?

566名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:15:40 ID:49vVQTpI
確かにわき目も振らずに忠であった。
社長、さらば。

5671 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:15:48 ID:V.Kyr4dA

  様々な局面で主君の命令に逆らい、
 だが主君自身には忠誠を尽くし続けた……
 
 
          ,-,, -、
        /     ヽ
        /:::|:|:::::|:|::::::〉      
        ヽ:::l|:リ:|l::(i
        ,ゝ--ーイ  /ヽ
    「 `ヽ__j-――┴イ,ヘ )     ∩_ 
    ヽ  ┌-[]─┐ (:::::ヽ=´  (_ノ
  ` =/::ヽ| |  D ..|  ハ、彡=´ /=/
 ` =/ミ./ l .|  Q .|  | 丶:::\/=/  
   ヽ―`、 l.lゝ N | {  `ヽ:::\/
    \=ヽ j ̄ ̄ ̄  |,,.ノ!  ヽ/  
      ヽ=∨   /   /      
      ⊂,ィ `-‐ '  /  /       
       〉    /  /        
    /   ,/   /{

  中国史を見渡しても、
 呉漢ほど特異な臣下は
 なかなか見当たらないのではないだろうか。

 そして やる夫もまた、呉漢に深い信頼を寄せていた。

5681 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:16:40 ID:V.Kyr4dA

    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',  
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i   やる夫は 高級官僚に厳しい態度を
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i   取り続けたため、
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil   三公の内・大司空と大司徒は
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!   かなり頻繁に免職されている。
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l  
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l   ところが大司馬の呉漢だけは、
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ   西暦二十五年の任官時から
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l   死亡するまでのおよそ二十年間もの間
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/   この職にあった。
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l
  \ \ \     ', .//  l l




 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ   軍縮が進む中、突騎という「使える兵力」を率いる
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l   呉漢以外の人物を任命することがパワーバランス的に
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!   難しかった、という理由も
 ik:l::::i:.|    | .l:::l   もちろんあるだろうが……
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '      呉漢を尊重する やる夫の姿勢は、その死後も続いている。
  ,,rへ、_ ` 〔´       例えば呉漢の葬儀は、
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_    やる夫の命により前漢の名臣・霍光のそれに倣った形で行われた。
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ

5691 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:16:59 ID:V.Kyr4dA



  '´ ξ ヽ    さらに 呉漢の死後、やる夫は新たな大司馬を任命していない。
 i θjl_!_!j
 ヽ!l|゚ ‐ ゚ノ!       替わりに武官ナンバー2の驃騎大将軍に大司馬の職務を代行させた。
  /j`▽ i>       そして この年、驃騎大将軍に任命されたのが……
  〈_ノLゝ
.   |__j_j

5701 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:18:10 ID:V.Kyr4dA


                         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::     なんですか?
                     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:::::::::::::::::::::/
                    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::/ /:::     ドッキリですか?
                       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`\::::::::::::;:ィ'  /::::::
                         l::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ<、   l:::::;;Z;、   /::::::::    それとも私死ぬんですか?
                        |_;;:-;'' l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;/'; {::;;;`ヽレ'`゙i゙マa. ./::::::::::   
                       ,.ィ'´  l::::::::::::::::::::::::::::;x-''"  ヽ、ヾ二二>、. ! ` ./::::::::/   上げるだけ上げといて
                    ,ィ' *  .l:::::::::::::::::::;;:ィ<、 l  h   `ー   ´   /:::::/
                 ''´     .l::::::::::::;ン'ヘ:::::::::`ー-; L! U   ___ /::/      どかーんと落とすつもりですか?
                ,.. '"*      |::::;;:ン'"  ヘ:::::::::::::::|i、   r''" ̄     ̄¨`ト、_,ィ
              ,ィ'          !'"      ヘ:::::::::::::l.i:'.,  ゝ、_____,,.ノ`ー‐'´
            ィ'            *.      ヘ::::::::::| l:::ヘ、
      ,.ィ'*      *         .     ヘ::::::| .|::::::ハ、


                         この人、劉隆である。

571名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:18:14 ID:KX1F86p2
社長…

572名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:18:33 ID:LgrCEAqU
不幸王wwwwwwwww

5731 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:18:46 ID:V.Kyr4dA



            |   /:::::::::::::::::::::::::::::::z包メ/::::::::;ノ:ヽ       l
 思 使 い    | /:::::::::::::::::::::::::::::::/   ,/:::;: ィ-=,、:!       l  取  驃  な
 っ  っ く     |/::::::::::::::::::::::;ィ´:::/    /;/ ̄ , ト-|  __l  る  騎   |
 て た ら    |-‐¬:::::::::/-l:/      ´ /ニ=-, }:::!   `ヽ    の  大  ん
 る と 実    L._  l:::/:`ー:イ-ヘ     / ̄ヽ`//:::!    /   に  将  て
 ん   弾    <  l:::::;:::::::::::::!  ヽ.    {.   l'.,':::;′  /       軍  ね
 だ         l ̄ l//:;::::::;ハ!   ` ー-  _  ´,':::;′    ̄7        !
 !         l  ,. -l/:::; /      ,.-┬‐::ァ' |:/       /
           l. / #'べ/       /   l::/   ′       /
              ∨  #  ヽ    i   '´          /

           ※そんな事実はありません。



          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ 
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !   なるほど。 「恐将」の次は「凶将」ってこと?
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |  
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l    
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ

574名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:18:50 ID:9xRxwk1s
な、なぜ?

575名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:18:56 ID:pNvt6ed6
>>567

背中ーーーーーー!!!

576名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:19:44 ID:49vVQTpI
そういやハルヒ最近ぜんぜん出番ないな

5771 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:20:04 ID:V.Kyr4dA



  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ   いや そんなことはねーお。
     /  ノ   ^ヽ\      
   /  (ー)   (ー) \   
   | υ   (__人__)   l    
   \     ` ⌒´   /    


    なお、劉隆は馬援と共に、この年の秋ごろ洛陽に戻ってきたと思われるので、
    出征している内になんか出世が決まった感じになる。

 
     その後、劉隆は建武二十七年(西暦五十一年)に将軍職を返上するが、
     その際も大司馬は任命されなかった。
     同時期に、やる夫は大司馬を「大尉」と改名しているからである。

578名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:20:09 ID:qSGnBchw
DQN、さらばwww

579名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:20:09 ID:6tk9TaMo
>>565
http://www.geocities.jp/kasuga399/image_oebi/nadja42.png

5801 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:20:33 ID:V.Kyr4dA


         ,-,, -、
        /     ヽ
        /:::|:|:::::|:|::::::〉
        ヽ:::l|:リ:|l::(i
        ,ゝ--ーイ  /ヽ
    「 `ヽ__j-――┴イ,ヘ         
    ヽ         (:::::        
  ` =/::ヽ | O  O    ハ、       
 ` =/ミ./ l N  N   | 丶        
   ヽ―`、  L  E  {        
    \=ヽ Y      |,,.ノ!      
      ヽ=      /   /      
      ⊂,ィ `-‐ '  /  /       
       〉    /  /        
    /   ,/   /{

   つまり、「後漢王朝の大司馬」は
   この呉漢、ただ一人ということになる。

581名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:21:11 ID:CBI8UJws
ほう

582名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:21:36 ID:PEd5Umro
役人が「武侯」を提案したんだけど、やる夫は呉漢には「忠侯」こそが相応しいと言って決めたんだよな。

5831 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:21:44 ID:V.Kyr4dA



    , ---v-- 、
   /       \
  /             ヽ
 | l i / / i | / / | 〉
  ! l //∠イ/ /厶ィ!/レ'
  fニi  ●l ,/ ●'!Fリ    _  
  ヽニ/l⊃、_,、_,⊂/y  ../ ../
i⌒ヽ/o |、(_.ノ // ̄|  /_/
ヽ  ヽ __.|_ヽ--イ/__ ⊥,/⌒)
 ∧__,  o| ̄ ̄|   /ヽ /


    呉漢は雲台二十八将の第二位に列せられている。
 

   どちらかといえば「よいこ」が揃った二十八将の中で
    異彩を放っているこの男の存在は、
   彼らを束ねる やる夫の懐の深さを窺わせる、一例と言えるだろう。

584名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:21:52 ID:zJHT7Xbc
>>565
同番組枠に14年かかわってた番組プロデューサーが降ろされた。

海外では日本とは比較にならない好評価だったけど。

5851 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:22:21 ID:V.Kyr4dA



            第五十八章 「猛将帰天」終わり


             第五十九章「孝廉」へ続く





 _____     
 |_____  |   ┌┐ ┌┐                           r‐--------, /,ゝ   _┌┐       _,,,..-、  | ̄ ̄|
    __ / /   || || ____      _ _,-           .|_______!l'_ゝ  | | | |     .l゙ ̄: : : : │ |  ノ
    | レ' /    || || |_____ |  __| |_|_|-   / ̄ ̄ ̄ / r‐-----------┐    | | | |   . ゝ-│: r'"  | |     
    | /    || ||         | ,---, |     ̄/ / ̄   |,,,,,,,,,,,,,,、 .,,,,,,,,,,,,,,|   | | | |   . /'''''''": .`'''''''i |  ノ   
   / /      └┘ ||         '-' ./ /    __/ /         │ │      | | | | .ハ .!,,,,,,,,,,: ,,,,,,,,/ .└┘     
   / /          //          .,-ー' /   ./____/       ,, /  /      | | | レ' /    / : ,!   ┌┐
 / /         //            `-ー'                r'" ,,/        | | |___/   ,i'": /    └┘

586名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:22:43 ID:y9C.7hno
>>582
つまりやる夫は呉漢の武功以上に忠誠心の方をより評価した訳か。

587名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:23:08 ID:49vVQTpI
まあ、呉漢が呉漢のままでいられたのは、
やる夫の下だけだっただろうとは思う。
麻呂とかできる夫とかだったら、多分早いうちにサックリ、
「お前命令に逆らったから死刑」でオワットル気がする。

588名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:23:33 ID:cQzGBero
ハルヒってこの頃何やっていたん?
キャリアや能力から考えればこいつこそ大司馬になってもおかしくなさそうなのに

589名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:23:55 ID:5pY1Ulco
乙。

590名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:23:56 ID:qSGnBchw
乙!

5911 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:24:16 ID:V.Kyr4dA

 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!    ぎょうむほうこく
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ

592名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:24:20 ID:XCUtRIHQ
乙でした!

593名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:24:20 ID:y9C.7hno
乙でした。

やる夫的には「猛将帰天」というより「忠臣帰天」な回でした。

594名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:24:43 ID:tK0ZnBwA
>>584
>海外では日本とは比較にならない好評価だったけど。
それネタじゃね・・・?

595名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:24:54 ID:pNvt6ed6
otudeshita

596名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:24:56 ID:YI6Leqes
>>565
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org654358.jpg

597名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:25:08 ID:U211tJsQ
乙でした

5981 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:26:08 ID:V.Kyr4dA


      ,. ―――-      
   /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ、.  
   /i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l:.:.ヽ.   残り、四話か 五話か 六話くらいで
.  i:,イ.:.:.:..:l/-―- 、__,ヽ.:.:ヽ.   最終回です。
   lr:l:.:.l::.:.| '叨¨ヽ `ー-、 :j:l:.|
   ik:l::::i:.:.:.| ` ー  /叨¨) :i:!| 
   `ー-、」:.:.|    ヽ   |.::::l  
     ト.N `ヽ.___´, ル_ノ
.     |. ヽ   `ニ´  / 
     」、 ヽ、_/  
   イ´|  ヽ、__」 ヽ 
             

      ((
    '´ /ニ゙ヽ 
   li 从ハ)ソ  何その曖昧な設定。
   ゞ;,,TДT)

599名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:26:45 ID:CBI8UJws
二月以内ってことか

600名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:26:55 ID:6tk9TaMo


601名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:27:00 ID:zJHT7Xbc
>>588
一回三公降ろされてるしなあ。
このころ訒禹は特進という名前で顧問役。政治軍事に実権ほとんどない。

602名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:27:12 ID:lKMpxbAY


603名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:28:14 ID:49vVQTpI
乙でした。
みんな次々と退場していって寂しいものですなあ。

6041 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:28:17 ID:V.Kyr4dA

          _,;¬___        __
        /├l||||||||||||、      l┤\
       / ├l|||||||||||||||||、    l┤  \       やる夫を、というより後漢王朝を語るに欠かせない
      (|| |) ├l||||||||||||||||||||、  l┤    \     人材登用制度と 宦官について章を設けた後、
      / | | ├l|||||||||||||||||||||、 l┤(| | |)    |  
      |  | | |├l||||||||||||||||||||||l┤| |      |    やる夫の晩年に突入する予定。
      |  | ̄ ̄├|||||||||||||||||||||l┤ ̄ |   |   | 
      |  |、`ー-┼l|||||||||||||||||l┼-ヽ|    |   |   だが宦官の説明辺りが一章で済むかわかんないので
      |  |<O冫├l|||||||||||l┤|O>| |   |  |   
      | | |     ├l|||||||l┤    | | | | /     残り話数が微妙なんだ。
     / |  |    ├l|||l┤     | | | | /
     / / / |   く├l|l┤     | | | /
    / / /  |    |д┤    | |  / 
    / / / / |   ー/ |┤    |  / 
    ヽ-〜-、_ \   ◎l┤   /|/   
             \├l┤__/
               |_|

6051 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:29:37 ID:V.Kyr4dA

 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
 ik:l::::i:.|    | .l:::l    ま、ここまで来てエターにはしませんので
 `ー-、」    '  i_ノ    ご安心を。
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ


      ((
    '´ /ニ゙ヽ 
   li 从ハ)ソ   当たり前だっつーの。
   ゞ;,,TДT)

606名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:30:17 ID:XcbIshxk
施術の描写に1章使うとか?!

607名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:30:22 ID:B2D5qImc
最終回・前編
最終回・中篇
最終回・後編

こうすればいいよ

608名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:31:04 ID:y9C.7hno
最後辺りで東の某国の件もやんのかなぁ……

609名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:31:20 ID:U211tJsQ
そして完結編・前編とか?

610名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:31:23 ID:qSGnBchw
乙!
あー、そろそろ終わりかー

611名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:31:34 ID:weRhczcM

さらば社長
戦場では好き勝手やりながら私心が無いという呉漢は確かに忠臣でした

6121 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:31:56 ID:V.Kyr4dA

     __          
    :il|仞仞l        ちなみに呉漢が臨終の床で幻影に悩まされた下りは当然創作ですが、
    |||后后|   
    `ト、Дィ          最期に及んで むやみに大赦令を出さないよう、やる夫に進言したのは
  ,くEl〈V〉El        史実です。
  |;ト、゚;Y;゚|||;        
  .l;|〈;; |;;l| |;;.l |;ん    
  |;|ノ;/キ-
. ん!'7;;/|;;|            
   /;;/ |;;|   
  /;;/ /;;/
  /;;/ /;;/
. / /  | \
. `ー′   `ー'′

613名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:31:58 ID:tH6ubtZA
俺たちの中興はこれからだ!ENDですね

614名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:34:07 ID:9xRxwk1s
乙でした


終わるのか…。まだ行かないでくれ! 俺たちを置いていかないでくれええ!

6151 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 16:34:13 ID:V.Kyr4dA


    次回の投下は一週間後、2/21 (日)午後三時からの予定です。

616名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:35:17 ID:CBI8UJws
乙乙了解

617名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:35:31 ID:hkH632bs
乙ー

618名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:37:07 ID:VpRtFf.k
乙でした

悪名高い宦官という人をやる夫はどういう風に
処遇したのか興味があるので待ってます

619名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:38:30 ID:tH6ubtZA
乙です

620名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:40:05 ID:/Inu/PP2
乙でした。

621名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:42:31 ID:BGSMAKUo
乙でした!
佳境を迎えるスレが多くて複雑だなぁ・・・。

622名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:44:36 ID:Uqp9ksGs
乙ゥ

623名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:49:50 ID:EsQb85b.
これまでの登場人物

☆=新しく登場した人物
★=今回で退場した人物
●=既に退場した勢力、人物

【やる夫の一族】
劉秀(りゅうしゅう)やる夫=やる夫          光武帝、漢王朝の一族
陰麗華(いんれいか)=長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱)  皇后、陰氏の娘
劉荘(りゅうそう)=大道雅(GA 芸術科アートデザインクラス) やる夫の第四子(母陰麗華) 皇太子、後の明帝
郭聖通(かくせいつう)=姫(怪物王女)       やる夫の妻、中山王太后
劉彊(りゅうきょう)=やる夫幼少時AA       やる夫の第一子(母郭聖通)  東海王
             リリエンタール(かしこい犬リリエンタール)
郭況(かくきょう)=フランドル(怪物王女)      郭聖通の弟
劉黄(りゅうこう)=草笛みつ(ローゼンメイデン)  やる夫の一番上の姉
● 來歙(らいきゅう)=やらない夫          やる夫の親戚、南陽の豪族
● 劉嘉(りゅうか)=セイバー(Fate)         漢王朝の一族、來歙の義弟
           邪神セイバー(出来損ないの中国製フィギュア)
鄧晨(とうしん)=桜田ジュン(ローゼンメイデン)  やる夫の姉(劉元)の夫、南陽の大豪族
劉伯姫(りゅうはくき)=柿崎めぐ(ローゼンメイデン) やる夫の妹、李通の妻
● 李通(りつう)=キバヤシ(MMR)       南陽の大豪族、劉伯姫の夫
陰識(いんしょく)=キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)    陰麗華の兄
許夫人=松本梢江(グラップラー刃牙)        やる夫の妻
劉英(りゅうえい)=大仏       やる夫の第三子(母許夫人) ある宗教を信仰したことで有名
● 劉良(りゅうりょう)=やる夫派生キャラ(名前不明) やる夫や伯升の叔父
● 劉終(りゅうしゅう)=橋本崇載(将棋棋士)    春陵郷の一族
● 劉伯升(りゅうはくしょう)=ディオ・ブランドー(ジョジョの奇妙な冒険)やる夫の兄、反乱軍のリーダー
● 劉元(りゅうげん)=水銀橙(ローゼンメイデン)  やる夫の姉
● 樊嫺都(はんかんと)=ヒカルの母(ヒカルの碁) やる夫の母
● 劉仲(りゅうちゅう)=荒巻スカルチノフ       やる夫の兄
● 鄧真紅(仮名)=真紅(ローゼンメイデン)      劉元と鄧晨の娘
● 鄧雀(仮名)=金糸雀(ローゼンメイデン)     劉元と鄧晨の娘
● 鄧翠(仮名)=翠星石(ローゼンメイデン)     劉元と鄧晨の娘
● 來やらない子(仮名)=やらない子         來歙の妹、劉嘉の妻
● 劉稷(りゅうしょく)=ヴァニラ・アイス(クリーム)(ジョジョの奇妙な冒険) 春陵郷の一族

624名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:50:33 ID:hIos4.po

初期からのキャラがどんどん退場していくなあ。

625名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:50:48 ID:EsQb85b.
【やる夫の配下(1)】
鄧禹(とうう)=涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱) 
         哈爾濱(北京五輪紹介パンフレット)
★ 呉漢(ごかん)=海馬瀬人(遊☆戯☆王)        雲台二十八将 二位
賈復(かふく)=烈海王(グラップラー刃牙)
耿弇(こうえん)=赤木しげる(アカギ 闇に降り立った天才)

● 寇恂(こうじゅん)=至郎田正影(魔人探偵脳噛ネウロ) 雲台二十八将 五位
● 岑彭(しんほう)=阿部高和(くそみそテクニック)   雲台二十八将 六位
● 馮異(ふうい)=泉こなた(らきすた)           雲台二十八将 七位
朱祐(しゅゆう)=クマー                  やる夫・伯升とは、幼なじみ
● 祭遵(さいじゅん)=シモンちゃん (下妻市公式Webサイトより)  雲台二十八将 九位
            蝶野攻爵、パピヨン(武装錬金)
● 景丹(けいたん)=星野仙一(野球解説者)       雲台二十八将 十位
● 蓋延(こうえん)=虹村億泰(ジョジョの奇妙な冒険)  雲台二十八将 十一位
● 銚期(ちょうき)=松尾鯛雄(魁!!男塾)          雲台二十八将 十二位
● 耿純(こうじゅん)=新城直衛 (皇国の守護者)     雲台二十八将 十三位
臧宮 (ぞうきゅう)=道下正樹(くそみそテクニック)
馬武(ばぶ)=のまネコ
劉隆(りゅうりゅう)=糸色望(さよなら絶望先生)
馬成(ばせい)=高原美奈子(Theガッツ!)
● 王梁(おうりょう)=朝比奈みくる(涼宮ハルヒの憂鬱) 雲台二十八将 十八位
陳俊(ちんしゅん)=ツベ(ねじ式)
● 杜茂(とも)=吉川(GA 芸術科アートデザインクラス) 雲台二十八将 二十位
● 傅俊(ふしゅん)=広瀬康一(ジョジョの奇妙な冒険) 雲台二十八将 二十一位
堅鐔(けんたん)=海原雄山(美味しんぼ)
王覇(おうは)=坂田銀時(銀魂)
● 任光(じんこう)=保坂(みなみけ)             雲台二十八将 二十四位
李忠(りちゅう)=伊頭鬼作(鬼作)
● 萬脩(ばんしゅう)=宮藤芳佳(ストライクウィッチーズ)雲台二十八将 二十六位
● 邳彤(ひとう)=ジャムおじさん(アンパンマン)     雲台二十八将 二十七位
● 劉植(りゅうしょく)=高田社長(ジャパネ○トたか○の社長)雲台二十八将 二十八位

626名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:51:25 ID:EsQb85b.
【やる夫の配下(2)】
馬援(ばえん)=井之頭五郎(孤独のグルメ)
耿舒(こうじょ)=東横桃子(咲-Saki-)     耿弇の弟
● 王常(おうじょう)=ラスカル(あらいぐまラスカル)
● 耿況(こうきょう)=黒沢(最強伝説 黒沢)   北方の辺境、幽州上谷郡の太守
卓茂(たくも)=ガーゴイル(吉永さん家のガーゴイル)
宋弘(そうこう)=松下由樹(女優)
桓譚(かんたん)=平沢唯(けいおん!)
王遵(おうじゅん)=マーク・パンサー(globeのラップの人)
● 朱浮(しゅふ)=藤木茂(ちびまる子ちゃん)
● 伏隆(ふくりゅう)=トンファーパーマン    伏湛(未登場)の息子
● 孫咸(そんかん)=キュアパインの後姿(フレッシュプリキュア!)
竇融(とうゆう)=編集長(バクマン)
班彪(はんぴょう)=槐(ローゼンメイデン)
董宣(とうせん)=ヨハネ・クラウザーII世(デトロイト・メタル・シティ)

その他の勢力、人物
● 【公孫述】
● 公孫述(こうそんじゅつ)=できる夫        益州、蜀郡地方の実力者
● 公孫述の妻=銀(DARKER THAN BLACK 黒の契約者)
● 延岑(えんしん)=でっていう            各地を転戦する不屈の武将
● 田戎(でんじゅう)=池田華菜(咲-Saki-)
● 趙匡(ちょうきょう)=tanashinn
● 王元(おうげん)=山下達郎(歌手)

●【隗囂】
● 隗囂(かいごう)=小岩井よつば(よつばと!)  西方(涼州)の大豪族
● 行巡(こうじゅん)=aiko(歌手)

●【盧芳】
● 盧芳(ろほう)=雪華綺晶(ローゼンメイデン) 漢の皇族&匈奴王の血族を自称する并州北部の群雄
● 賈覧(からん)=ヴィネガー・ドッピオ(ジョジョの奇妙な冒険)

● [反乱軍、更始帝]
● 劉玄(りゅうげん)=野比のび太(ドラえもん)    更始帝、漢王朝の一族
● 朱鮪(しゅい)=ちゅるやさん(にょろーん ちゅるやさん)
● 李軼(りいつ)=いくお                 李通の従兄弟 
● 王匡(おうきょう)=流石兄弟
● 王鳳(おうほう)=流石兄弟
● 陳牧(ちんぼく)=やるえもん
● 張卬(ちょうごう)=アナゴさん(サザエさん)
● 李松(りしょう)=名前不明のやる夫派生キャラ   李軼、李通の従弟
● 申屠建(しんとけん)=バックベアード (アメリカの妖怪の一種。水木しげるの創作)
● 謝躬(しゃきゅう)=ロールパンナ(それいけ!アンパンマン)更始帝が河北に派遣した将軍
● 趙萌(ちょうぼう)=坪内地丹(かってに改蔵)    更始帝(劉玄)の義父
● 鄧奉(とうほう)=オプーナ               鄧晨の甥

627名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:52:10 ID:EsQb85b.
● [新]
● 王莽(おうもう)=一条三位(水戸黄門)       『新』王朝の皇帝
● 王邑(おうゆう)=坂ノ上おじゃる丸(おじゃる丸)  『新』王朝の№2 王莽の従弟
● 荘尤(そうゆう)=藤原左為 (ヒカルの碁)     『新』王朝の将軍
● 王匡(おうきょう)=塔矢アキラ(ヒカルの碁)    王莽の親族
● 王尋(おうじん)=岩倉具視 卿(歴史上の人物AA) 『新』王朝の大司徒
● 廉丹(れんたん)=菊亭左大臣(水戸黄門)     『新』王朝の将軍
● 甄阜(しんふ)=ハートマン軍曹(フルメタル・ジャケット)『新』王朝南陽の前隊大夫(太守)
● 梁丘賜(りょうきゅうし)=サウザーの手下(北斗の拳) 『新』王朝南陽の屬正(都尉)

● [赤眉軍]
● 樊崇(はんすう)=日下部みさお(らきすた)    「赤眉の乱」の指導者
● 逢安(ほうあん)=峰岸あやの(らきすた)
● 徐宣(じょせん)=黒井ななこ(らきすた)
● 劉盆子(りゅうぼんし)=天子(コードギアス 反逆のルルーシュ)
● 劉恭(りゅうきょう)=蒼星石(ローゼンメイデン)  更始帝の侍中、劉盆子の兄
● 謝禄(しゃろく)=小神あきら(らきすた)      赤眉軍の幹部
● 董憲(とうけん)=柊つかさ(らきすた)       元赤眉軍の幹部
● 廖湛(りょうたん)=do夫

● [劉子輿]
● 劉子輿(りゅうしよ)=白ボン(ボンバーマンシリーズ)  自称皇族の血縁者
● 劉林(りゅうりん)=高橋名人(ファミコン名人、ハドソン社員) 趙王の末裔
● 李育(りいく)=ロードランナー(ロードランナー)   劉子輿政権の大司馬(軍事のトップ)
● 倪宏(げいこう)=松永久秀(信長の野望シリーズ)   劉子輿政権の将軍

● [彭寵]
● 彭寵(ほうちょう)=伊藤誠(School Days)     北方の辺境、幽州漁陽の太守
● 彭寵の兵=桂言葉(School Days)
● 子密(しみつ)=秋山澪(けいおん!)        彭寵の奴隷

● [劉永]
● 劉永(りゅうえい)=BUTCHさん(iphone行列で話題になった人) 元・梁王の子
● 劉紆(りゅうう)=あいぼん(加護亜依)       劉永の息子
 
● [張歩、蘇茂]
● 張歩(ちょうほ)=鷹野三四(ひぐらしのなく頃に)
● 張藍(ちょうらん)=芙蓉楓(SHUFFLE!)       張歩の弟
● 費邑(ひゆう)=宮崎都(BAMBOO BLADE)    張歩の大将軍
● 重異(じゅうい)=我妻由乃(未来日記)    張歩が帰属させた盗賊集団の元・首領
● 蘇茂(そも)=富竹ジロウ(ひぐらしのなく頃に)

● [秦豊]
● 秦豊(しんぽう)=さくら友蔵(ちびまる子ちゃん) 荊州南部の群雄、楚の黎王を自称
● 秦豊の娘=さくらももこ(ちびまる子ちゃん)     延岑に嫁ぐ
● 張成(ちょうせい)=レオパルドン(キン肉マン)

★ [徴姉妹]
★ 徴側(チュン・チャク)=ナージャ・アップルフィールド(明日のナージャ)
★ 徴弐(チュン・ニ)=ローズマリー(明日のナージャ)

628名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:52:45 ID:EsQb85b.
【所属不明、小勢力、チョイ役】
『凌遅刑』店員=竜宮レナ(ひぐらしのなく頃に)
● 文官A=マンモスマン(キン肉マン)
● どこかの郡太守・高官=実装石(ふたば☆ちゃんねる)
● 謁者A=ラオウ(北斗の拳)
● 邳彤の妻早苗(仮)=古河 早苗(CLANNAD)
● 龐萌(ほうぼう)=ナギ(かんなぎ)
● 劉嬰(りゅうえい)=AAなし(墓の中)        前漢最後の実質的皇帝
● 劉楊(りゅうよう)=ドラキュラ(怪物くん)      冀州の元真定王
● 劉崇(りゅうすう)=骨川スネ夫(ドラえもん)    
● 李宝(りほう)=ガラハド(ロマンシング サ・ガ)   劉嘉の配下
● 呂母(りょぼ)=エンヤ婆(ジョジョの奇妙な冒険)
● 朱浮の妻=田井中律(けいおん!)
● 烏珠留若提単于(うしゅりゅうじゃくていぜんう)=高町なのは(魔法少女リリカルなのは)
● 監査役の役人=ハート(北斗の拳)
● 南陽の官憲=ピーポ君(警視庁のマスコットキャラクター)
● 劉平=ジャン・ピエール・ポルナレフ(ジョジョの奇妙な冒険)
● 更始帝の使者=中村紀洋(プロ野球選手)
● 盗賊A=[切腹]興毅(プロボクサー)
● 盗賊B=二岡智宏(プロ野球選手)
● 李季=ナワヤ(MMR)
● 巨無覇(きょむは)=和田アキ子(芸能人)     身長2.3メートルにも及ぶ巨人
● 紳々(しんしん)=島田伸助(芸能人)        新王朝の雑兵A
● 竜々(ろんろん)=シャオロン(中日ドラゴンズキャラクター)新王朝の雑兵B
● 捕虜A=永沢君男(ちびまる子ちゃん)
● 呂尚=太公望(封神演義)
● 韓信=ミギー(寄生獣)
● 楽毅=ゆの(ひだまりスケッチ)
● 孫武=緋村剣心(るろうに剣心)
● カナ(仮名)=金糸雀の改造AA           やる夫の姉、劉黄の蒼頭(奴隷)

【解説・進行役】
ブローノ・ブチャラティ(ジョジョの奇妙な冒険)
ナランチャ・ギルガ(ジョジョの奇妙な冒険)

【ミニ幕間、特別編】
始皇帝=大ちゃんの改造AA             中国を統一した始めての皇帝
高祖=ちよちゃんのパパ(あずまんが大王)    やる夫の先祖、漢の初代皇帝
劉元(りゅうげん)=水銀橙(ローゼンメイデン)  やる夫の姉、本編退場後ミニ幕間に登場
司馬遷(しばせん)=夜神月(デスノート)     『史記』の作者
班昭(はんしょう)=薔薇水晶(ローゼンメイデン) 中国史上初の女性歴史家
曹操(そうそう)=ルルーシュ・ランペルージ(コードギアス 反逆のルルーシュ)
国淵(こくえん)=ジェレミア・ゴットバルト(コードギアス 反逆のルルーシュ)
彭越(ほうえつ)=タンノくん(南国少年パプワくん)
武帝(ぶてい)=シャルル・ジ・ブリタニア(コードギアス 反逆のルルーシュ)
湖南文山=パトリシア=マーティン(らきすた)  「通俗三国志」の訳者
称好軒徽庵(ショウコウケンキアン)=田村ひより(らきすた) 「通俗東漢紀事」の作者
蘇献(そけん)=ジャギ(北斗の拳)      中国の小説「全漢志伝」の登場人物(架空の人物)
厳光(げんこう)=柊かがみ(らきすた)  「全漢志伝」の登場人物。史実では、隠者として名を馳せた
范曄(はんよう)=シックス(魔人探偵脳噛ネウロ)  『後漢書』の作者の一人

629名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:53:44 ID:EsQb85b.
>>1乙でしたー
いつものごとく、人物表の間違いは指摘よろしくです。

630名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:54:55 ID:KTB3E9Dg


631名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 16:58:03 ID:CsN3v3Os
うめ天帝がいなry

632名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 17:05:47 ID:OES7femk


633名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 17:08:45 ID:3hfTrhOw
>>565
「おジャ魔女どれみ」と「ふたりはプリキュア」
 4期もやる人気シリーズに挟まれた悲劇のアニメ バンダイの売り上げに注目

1999年 10.4% *49億円 おジャ魔女どれみ
2000年 11.2% *76億円 おジャ魔女どれみ#
2001年 10.6% *65億円 も〜っと!おジャ魔女どれみ
2002年 *8.3% *40億円 おジャ魔女どれみドッカ〜ン!
2003年 *6.8% *31億円 明日のナージャ
2004年 *7.3% 101億円 ふたりはプリキュア
2005年 *7.9% 123億円 ふたりはプリキュアMaxHeart
2006年 *6.4% *60億円 ふたりはプリキュアSplashStar
2007年 *6.5% 105億円 Yes!プリキュア5
2008年 *5.6% *90億円 Yes!プリキュア5GOGO

634名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 17:17:33 ID:hkH632bs
後のプリキュアと比べると確かにだけど、直前のおジャ魔女ドッカ〜ン!と比べると
そういわれるほど酷く落ち込んだともいえないような。

むしろ「も〜っと」と「ドッカ〜ン!」の間の落差の方が大きい。
ナージャの場合、視聴率よりもおもちゃの展開が望みにくいっていうスポンサーサイドの
要求の問題も大きかったんじゃない?

635名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 17:20:36 ID:BGSMAKUo
つーか、プリキュアってこんな市場規模デカイのか・・・。
自分が小学校の頃のおジャ魔女の倍の人気があるわけだよな、単純計算で。

636名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 17:22:22 ID:.D.3I4yA
あの時間帯って、視聴率と同等かそれ以上に市場規模の影響がでかい気が・・・

637名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 17:22:32 ID:znBK4Hgw
未来が見えなかったってのはあるだろうな。
おジャ魔女もシリーズが続いて人気が下降したから新シリーズを、って事で始まったのに、
人気の落ちたシリーズ終盤よりも売り上げ悪かったんじゃ「チェンジで」になるのも仕方ない。

638名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 17:53:38 ID:zfT3XiJc
ていうかむしろ視聴率より物を売る事に集中するきっかけになったとも言える
そういう意味では、むしろ後の売上向上に貢献した憎まれ役として評価するべきではなかろうか
 
とか歴史スレっぽく考えてみる
あと、乙

639名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 17:54:54 ID:DJn.a5Ic
どれみのラストシーズンには、名作と言って良い回がいくつかあるんだけど。
おもちゃ売るのには関係しないのか。

640名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 17:57:35 ID:znBK4Hgw
視聴率と作品の出来とオモチャの売り上げはしばしば並び立たないもんだからなぁ。
古くは視聴率が最低だったのにオモチャが爆発的に売れて、
マグネロボがシリーズ化までされてしまった鋼鉄ジーグとか。

641名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 17:58:27 ID:DJn.a5Ic
新しいプリキュア。星矢やキャシャーン連想して、絵が怖い。

642名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 18:07:03 ID:1QSPP5qA
まあ、日曜の朝っぱらから人間の嫌な面が盛りだくさんなドロドロアニメを見たいかというと……

643名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 18:07:58 ID:znBK4Hgw
>>641
つまりこうか。

http://iup.2ch-library.com/i/i0055347-1266138371.jpg

644名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 18:08:57 ID:/blQgzgQ
忠候…臣下にとって最高の評価、ですね。
お疲れ様でした。

…なんでナージャトークの方が盛り上がってんだよw

645名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 18:37:31 ID:mgLNqA7A
運命に導かれたんじゃないのか

646名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 18:40:51 ID:jkiIk0BI
漢人たちのスレの主役を奪ったことで、泉下のハイ・バ・チュンもほくそ笑んでおられよう。

6471 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 18:47:10 ID:V.Kyr4dA
人物表の方、今回もお疲れ様でございます。
天帝はあくまでイメージなので放置でいいかと。
モブ同然ですしね。

648名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 18:52:49 ID:CBI8UJws
>>643
今にもまっすぐジャンプでブン殴られそうだな……

649名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 19:05:07 ID:QQyOvRyw
何このナージャスレ?

650名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 19:09:45 ID:/59FP0IA
カルメン麺よりパエリア好き〜
ってか
1乙

651名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 19:44:59 ID:BYZIc2jY
遅くなったけど
1乙。

652<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

653名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 20:56:36 ID:y9C.7hno
>>577>>580
調べてみると後漢末期にまで下れば呉漢以外にも大司馬になっているようだ。
太尉の劉虞が何故か大司馬に任命され、董卓が後任の太尉になるというカオスな状況にw

654名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 21:39:24 ID:6haZQjgg
その辺になると自称や互薦の官職を
朝廷が事後承諾したとかかも知れんけどね

6551 ◆r.lduuWrXE:2010/02/14(日) 22:16:45 ID:V.Kyr4dA
>653


しまったあああ! 今調べてみると 確かにそうだった。 指摘サンクス。

というわけで訂正。

>580


         ,-,, -、
        /     ヽ
        /:::|:|:::::|:|::::::〉
        ヽ:::l|:リ:|l::(i
        ,ゝ--ーイ  /ヽ
    「 `ヽ__j-――┴イ,ヘ         
    ヽ         (:::::        
  ` =/::ヽ | O  O    ハ、       
 ` =/ミ./ l N  N   | 丶        
   ヽ―`、  L  E  {        
    \=ヽ Y      |,,.ノ!      
      ヽ=      /   /      
      ⊂,ィ `-‐ '  /  /       
       〉    /  /        
    /   ,/   /{

   つまり、「やる夫の大司馬」は
   この呉漢、ただ一人ということになる。

656名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 22:22:21 ID:6tk9TaMo
ん〜まぁその頃って後漢の中でも末も末だしなぁw
すでに漢王朝は瓦解してたし

657名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 22:25:27 ID:y9C.7hno
「董卓」の二文字で推して知るべしw

658名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 22:26:03 ID:CSENubGo
乙でした
ついに呉漢も逝ったか
雲台二十八将もどんどん舞台から消えていくなあ

659名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 22:45:26 ID:xy5/G/Mc
おつでした!

660名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:07:52 ID:hkH632bs
つうか、董卓なんて蕭可以来の「相国」の称号も得たヤツだしなあ

661名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:11:58 ID:viJ7rd6I
でも「後漢の大司馬」よりも「やる夫の大司馬」の方がなんかカッコイイ
まさに忠侯

662名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:34:59 ID:dVK4EiE6
「後漢」の大司馬は「呉漢」ただ一人、というのも頭韻を踏んでいいのだけどw

やる夫にとってただ一人の大司馬、には胸が熱くなるな。

663名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:37:04 ID:cQzGBero
実際、こんなの使いこなせるのやる夫くらいしかいなそうだもんな

664名無しのやる夫だお:2010/02/14(日) 23:48:46 ID:tEHexyFo
曹操程度でも使いこなせんじゃね

665名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:03:43 ID:Q/eDwB4Q
>>663-664
そうやっていろんなところにケンカ売るのもやめとけば?

666名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:09:21 ID:OAlwZNyQ
>>664はともかく>>663はとばっちりじゃね?と思わんでも無い次第。
>>663で喧嘩売ってるとかなったら流石に他の時代のスレも見れないだろ。

667名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:12:25 ID:uR5fBRf2
曹操は呂布を使うことを諦めて話がわかる張遼に走ったヘタレ

まあ、呂布は他者への忠誠心のちの字もないヤツだがw

668名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:16:17 ID:oai2V3P6
だから、何故光武帝を持ち上げるのに曹操を貶める必要があるのか

669名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:25:08 ID:Q/eDwB4Q
以前から、光武帝を持ち上げて宣伝するために劉邦も含めた他時代の君主を貶す人がいるんだよねえ

>>666
>663は暗に他の君主にゃ無理、と言っているわけでね。
他の時代のファンからしたら
「そりゃ李世民や趙匡胤や朱元璋や康熙帝ディスってんのか?」
とだって受け取れる。

670名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:26:56 ID:OAlwZNyQ
>>668

悪いが、光武帝を持ち上げるために曹操を貶めてるようには全然見えないぞ。

>>664は、
>曹操程度でも使いこなせんじゃね
と言っており、曹操の評価が低いことを前提に、曹操でも使えると示すことで、曹操と光武帝を同時に貶めている。
>>667に至っては曹操を貶める言葉しか吐いていない。

671名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:28:12 ID:OAlwZNyQ
>>669
おいおい、他時代との比較の文脈で出たわけでもないものをそれは被害妄想も良いところだろう。

672名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:28:25 ID:6CqRXG8E
>664を、程度とか言いつつ要求レベルが高すぎるわってボケだと思った俺はもう…

673名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:30:12 ID:utNwRFTU
ニャー

674名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:32:05 ID:OAlwZNyQ
>>672
俺も要求高いとは思ったし、変なレスだと思ったんで触れかねたんだが・・・

675名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:34:39 ID:NrH968Vs
はやくナージャのおもちゃ話に戻るんだ!

676名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:34:40 ID:/WfjFFSw
>>669
凄い深読みだな

677名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:37:15 ID:4OJjeisU
>>669
さすがに言いがかりに等しい

678名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:40:40 ID:hAn5hUIs
人材スキーな君主なら使いこなせる程度だと言いたいんだろ

679名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:51:05 ID:OAlwZNyQ
>>669
ていうか、光武帝ファンは何故かその件を殊更言われる気がするんだよな。
2chスレなんか見ても別に取り立てて多いわけではない、自分の好きな時代マンセーの奴は大勢いるし
光武帝も何度もそういう文脈で貶されてきているのに、光武帝ファンだけが悪いという空気を作ってる奴がいる気がする。

680名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 00:51:45 ID:C8.o0mwg
曹操で思い出したんだけど、曹操と諸葛亮は光武帝ファンだったって本当?

681名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 01:11:02 ID:SRgQxL9.
>>669
何が「他の時代のファンからしたら」だ。
おまえがそう受け取ったんだろうが。
自分からケンカ売ってきておいて>>665とか寝言は寝て言え。

682名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 01:16:11 ID:OAlwZNyQ
全力で春休みの大学生タイムって感じだな。
俺もだが。

>>680
曹操はそうとは思わんなぁ。
曹操が故事の中で合理的だから倣ったうちの一人が光武帝であったというだけだろう。
むしろ取り立てて光武帝好きなのは曹丕と曹植だろうな。
私的な書簡で取り上げてるし。

諸葛亮は光武帝ファンかな。
神略神略と妙に賞賛してるし。
ただ、忠誠の枠を出た評価なのかなぁ、とは思わないでもないけど。

>>681
そこまでいうのもどうよ。

683名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 01:22:26 ID:NrH968Vs
大学生の春休みか・・ 一番手に負えないなww
俺なんか明日仕事なのに(鬱

684名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 01:33:20 ID:hAn5hUIs
呉漢ほどクセのある配下を使いこなせるのは光武帝しかいないね

いやいや曹操あたりの人材マニアなら使いこなせる程度だろ

むやみに他所様にケンカ売っちゃダメです!

って流れだから、勝手に深読みしてるのが居るだけの話じゃね
つか他所のスレに出張ってやらかしてもないのに何言ってんだか

685名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 01:41:26 ID:owU0MaLk
馬鹿が一人湧くごとにごとに5人も10人も出てきてギャーギャー騒ぎ始めるのをまずどうにかしろ
すぐヒートアップして見境なくなるのは歴オタの悪い癖だぞ

686名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 01:44:21 ID:C8.o0mwg
>>682
曹丕が漢文帝ファンってのは知ってたけど光武帝を取り上げた事もあるのか

…今、光武帝を一発変換できることに軽く驚いた

687名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 02:46:24 ID:OAlwZNyQ
>>686
曹丕は呉質への手紙で、

「歳はとったけれど、ただ、頭は未だに白くならない。
光武は「いやァ、軍に十年も居たら流石に白髪も増えたわァ!」と言ったらしい。
私の徳は彼に及ばないのに、歳ばかりが同じになってしまった。(´・ω・`)」(超意訳)

みたいなこと言ったりしてる。
髪の色は徳のバロメーターなのかとつい吹いたけど。
あと、詔で引用する故事にやたらと光武帝関係が多い。

688名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 03:03:42 ID:isYK5yzs
>>687
>わァ
そこでそれを使うのは反則だろwww

689名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 16:37:12 ID:CCiS/9aM
>>686
洪武帝も一括変換出来るぜw

690名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 17:53:52 ID:.5ytSHqM
そいえば鬼作さん(李忠)のアレは次回に絡めるのかしら。

単に彼、忘れられてるだけかしら。

691名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 19:09:31 ID:UR6D6gyw
三国志のネタ引っ張る奴は荒らし

692名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 21:41:53 ID:LrNZawgg
>>689
そりゃ,あのハゲだって王朝の創始者・・・おっと誰か来たようだ。

693名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 21:44:58 ID:/XoR6jLU
一回目からずっと我慢してたけどこのスレつまんねー

694名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 21:50:34 ID:obDkZ1Co
もっとツンデレ幼馴染風に表現してみせろ

695名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 21:51:42 ID:HI0lmJQ6
つまんないと思いつつも第一回からこれまで全部読んだのかw

696名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 21:52:59 ID:GYPqseeo
つまらないなら別に我慢して見なくてもいいんだよ
他に好きなとこ見にいけばいいじゃん

697名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 22:06:39 ID:2h5UjfvA
章帝本紀には、曹丕による明帝と章帝の比較評が載ってる

698名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 23:11:56 ID:CFiwd5x2
そういえば、ナージャってミシンが在庫の山になったんだっけ?

699名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 23:24:55 ID:x6BThJrY
なにが「そういえば」だ!!!

ゆるさない!!!

700名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 23:31:36 ID:JR3W1oAM
もういい加減ゆるしてやれよ・・・

701名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 23:39:28 ID:CFiwd5x2
笑っていいともを思い出させるなww

702名無しのやる夫だお:2010/02/15(月) 23:48:10 ID:4iOmm0CM
毎回毎回、読みごたえのある物語をありがとうっ…!
1さんらしい「宦官論」、期待しておるわァ!

703名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 02:14:08 ID:K4IPuEdU
在国逢難曰愍。使民折傷曰愍。在国連憂曰愍。禍乱方作曰愍

愍侯耿弇(3〜58) 享年56
愍侯臧宮(?〜58) 享年不明

こいつら何で愍なんだ?
本人に都合悪いから書いてないだけ?
ネタバレになりそうだったら答えなくてもいいや

704名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 16:29:35 ID:h4vWB2ww
謚法にとらわれない解釈で謚する事もあったんじゃない
で28人のうち何人かや三公九卿クラスで
先に謚されたメンツが勇ましいのや立派なのを大体取ったから
とりあえず哀悼の意味が込められそうな謚にしたとか

705名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 18:18:47 ID:ZUSounNQ
管轄内で災害があったか、叛乱があったかかなぁ。
三国時代の李典も愍侯だけど理由が全くもって不明なんだよね。
多分年代近いから似た法則だとは思うんだけど・・・

706名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 21:36:26 ID:K4IPuEdU
李典 36歳で夭折
夏侯淵 劉備と戦って戦死
楽綝 諸葛誕に謀殺される

これに類似する何かがあったんだろか

707名無しのやる夫だお:2010/02/16(火) 22:51:41 ID:fthZRPus
>>700-701
最初のころは小清水を許さないじゃなくて
こんなめにあわせて許さない だったのにどうして変化しちゃったんだろ?

もう彼女はナージャから解放されてもいいころだと思うの

708名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 05:48:23 ID:7svUed8Y
作品自体は悪くないからなあ
日曜の朝っぱらから暗い話ってのがまずかっただけで

709名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 06:37:48 ID:o1EwFfvY
ナージャ=レーカ
ローズマリー=セーツー

コレホントダヨ
在庫ネタのせいで歪められ過ぎ

710名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 09:01:31 ID:grGYwjWc
>>708
あと、子供向けの作品ではなかった、これは言える

711名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 11:41:05 ID:512Dl4y.
>>706
取りあえず、『范曄後漢書』、『袁宏後漢紀』、『東観漢記』、『八家後漢書』を総ざらいしてみたけどその時期には政変一つ見つからなかった。
耿弇と同月に死んだのが訒禹ということが分かったくらい。
そして訒禹は元侯で美諡なんだよな。

侯国の統治者としての実績も含むだろうから統治関連でやらかしたのかもわからん。
あるいは呉漢あたりと同調しそうな二人の性質からして、諡の検討会議に介入できる豪族で儒家な連中に嫌われてたのかも。

712名無しのやる夫だお:2010/02/17(水) 12:17:35 ID:512Dl4y.
まぁ他にも、光武帝も光なんていう本来の諡法にない諡をつけられていたりするんで、
同じ選者が選んだとすると、どういう基準なのかが信頼できんことも事実。
案外、>>704が言うとおりの理由ということもあるかも分からん。

713名無しのやる夫だお:2010/02/18(木) 00:34:29 ID:6RCSetQE
>>704>>705>>711>>712
みんなどうもありがとう。
なんかテキトーに決めたっぽいね

714名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 12:04:30 ID:8SteHht2
>>712

>光武帝も光なんていう本来の諡法にない諡をつけられていたりするんで、

凶暴なほうのコウブテイは「余計な漢字使いやがって」とか怒ってたろうな♪

715名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 12:10:18 ID:R8c1hT86
>>714
禿は黙ってて!


                                    錦衣衛でーす、逆賊引き取りに来ましたー!>

716名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 12:48:09 ID:kVJrlUn.
南北朝の孝武帝とかいっぱいいますけどw>凶暴なコウブテイ

717名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 12:50:33 ID:MngJHJRk
でもやっぱり凶暴で有名なのは禿の朱重八さんですね。

718名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 16:26:07 ID:qrxhIlI.
まだ政治的意図があっただけましだろ光禿僧は

719名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 16:52:33 ID:5SqEjMfQ
孝武帝って、中国語よみでも光武帝と読みが一緒なのかな。

720名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 17:34:51 ID:AcfS2zz6
>>719
孝はxiaoの4声、光はguangの1声。
かすりもしてないほど全く違うよ

721名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 17:39:05 ID:rvqT9bsU
中国語は文法は単純だけど発音を覚えるのが非常に面倒

722名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:09:17 ID:5SqEjMfQ
>>720
ありがとう。でも説明されてもさっぱり分からんw 4声っていうのがあるんだな。
そういや、日本語は発音数が少ないから、喋るだけなら覚えるのはむしろ簡単だと聞いたことがある。書く方は極悪ムズイらしいが。

723名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:18:09 ID:AcfS2zz6
>>722
えーとね、「青」っていう時のイントネーションで「シャオ」→孝
「缶詰」っていう時のイントネーションで「クァン」→光

字面にするとこんな感じw

724名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:26:09 ID:rS5YN7bs
そういや、中国では発音が非常に重要なので
音痴が言語障害者扱いされる場合もあると聞いたな

725名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:28:04 ID:CnKCTkMs
そう説明されると向こうの人は何で混同するか解らないだろうな

726名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:51:57 ID:mBXOtdIo
さては>>723は関西人

727名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 18:53:32 ID:mBXOtdIo
というか俺の方が勘違いか。一瞬、三声と思ってたよ。

728名無しのやる夫だお:2010/02/20(土) 20:33:10 ID:GFlJ3gD.
儒者が弁舌を重視したのも、そこらへんに理由があるのかもね。

7291 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 11:58:45 ID:lttndVn2
本日、午後三時から投下します。


       ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、 
       {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.', 
   ∩   _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j         やる夫は全くと言えるほど出番ナシだよ!
   | |    トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;< 
  (^ ^^)ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.!  ./⌒)
  \ /  ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/  /__/"
   | |    ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′  ,/ /
   | |_   ノ,;:::\   ` ー" , '   / /
    \               __/ ξ)
      ̄ ̄(⌒ノ―      (´  ,/ /
       //\       ヽ  / /
     //| |  ヽ    /⌒,) ./ /
     Y  [_]   l   /  (__/ /
        | |  ノ   |    / /_l⌒l l
        | |  /   )   "'-'   /ノ
        | |/   /        //
        | |  //        ((\
       /'| | /  |         |.|  \
      /"..| |/  \       ノノ\  ヽ
     /" ..| |    \___/ノ  |  |
    /  ../| |      `―-||―'"   /  /
    /  / [_]\         ||    / ∠_
 / ̄"  |/"|   \      ||   (___)

730名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 12:01:10 ID:.Q.7T6gw
合点

731名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 12:05:45 ID:f4F/AwFI
承知之助

732名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 12:50:56 ID:j0VKw4uE
おーいえー

733名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 14:07:18 ID:yEo9Jihg
いぇええーーーーい(笑)

734名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 14:24:18 ID:PZKl9wzc
イエーイ

735名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 14:58:31 ID:jE77eLdg
そろそろイェーイだな。

7361 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:01:56 ID:lttndVn2
それでは、投下します。


                           ':::゙':.,':., : :,..,__ : : : : : : : : : : : : :
                    ,..:-'",゙.゙-゙‐"''‐-:::゙':,゙:,;゙ .,.._゙:, : : : : : : : : : : : :
  . :                ,:,':-‐'"゙;;;;;:::;;;;;::::::::::::::::';゙. .,゙::::i::', : : : : : : : : : : :     l_  、  __i_ `` i
   :::.              ..:::::::::;;;;;:'',,::-,‐,::,,_''::::::;;;;:::',.:i;;;;'::';::゙, : : : : : : : : ,.:'゙   /"l  `i ヽ.  O|   二lニ  i  ヽ
:, _ ':::.     ,,.:-‐','.::;,::::::::::::::::::;;::::;;;;:.i.;'゙.;;;..;.゙; .゙/.;;;;;;::::::',;':,:;;;;::;:l : : : : : : ,:''゙     .  |  |    ノ   ヽ.,_ゝ  ヽ   ゙
:',':', '::   ,:‐,゙-''"゙゙::;;;;;;:::::::::::::::::::;;::;;;:::.!..',;_._.ノ〆.::::::::::::::::;:.,;゙;;;::.i : : : :,...:'゙
:::',::'゙, ':.  ,.;゙‐゙::::::::''._,.....,.';;;;;:::::::.'"'ヽ.:::''';;;;;;;:::,,,,,::::::::::::::::::::::;;:.i;;:::::.l‐‐=:゙.,
::: ',.:::', ,.゙'゙:::::::;::.,,‐:;;;''::.,゙'::、.::;;::.l  . ヽ':::::::..'' :::' ::::::::::::::::::::;;;;:.!.::::::!゙':,  '':;;;;;;;;;;:;;
: : ::',:::', ::::::::::::.,;゙.!,'::;;;:.,.!/゙:;':''::.',   ゙':,, :::::::::....   ::::::::::;;;;::.';;〆,;; ':,..;;, ':;;;;;;;;;;
: ,:''‐::;;', ::::::::::::..!‐-゙'=''゙''゙.:::;;:::::::.'i ..  . ゙.゙'':;-;,.::::::::::... ::::::;;;::::゙ i;;;;,':;..;;;,':;..;;;;;;;,':;;;;;;;
::','、-:,_゙' . ''〆:::::::::::::::::::';;'':::::::..,.l ':    :,:'゙::::゙ '‐.,,_.:::;::::...::;;:::::..',.;;;;゙:,..;;;;;,'::,.;;;;;;;;,';;;
::,゙,:゙:;.;;:::;;..;.,´     '''' ,; .::::::..;.'ー-::.....,.:'.;:::::::::::::::::゙ _:.,..;::::::;;::::..',.;;;;;;.!',.;;;;;;;,':,.;;;;;;;;;
: : ':,.:':,_::;;;',゙':.,_::...  .,   ::::.., ,;..::::::::::::::::::::::::..,....:‐,゙ '.::::';;::::::::::::..,'.;;;;;;゙;.゙:,.;;;;;;;;.',.;;;;;;
: : : :'ー:,`ー:゙.',_.:':;;;;;;;;::::::  :::..,'..;.:::::::::::::...,.=゙ -'".,.:‐"::::::::::;::::::::::..,'.;;;;;;;;;.',.;.',.;;;;;;;..':,.;;;
: : : : : :',゙゙-:.,_::::.':,.:::;;;;;:::::. :..;:;;;.:::..._,.:-'゙ __,...::‐゙.::::::;;;:::::::::::::::..,.:'.;;;;;;;;;;;;..',.;;;.':,.;;;;;;;..':,.
_ : :.,:'゙"'':,':;;.':,`ー -':,..::':;;;,:::..':.':;;;,''"゙゙゙""゙.::::::::::::;;;;;;;:'':::::::::::::,:';..;;;;;;;;;;;;;;;;;;.',.;;;;.',..;;;;;;;;;
:゙゙"゙.;;,::';;;.゙:,.;;;.',.;;;;;;;;.゙ ':,::::::';;,:::. :'':;,...:::::::::`'':::::''''".:::::::::::::...,'.;;.i..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..',..;;;..',..;;;;;;;
:::::.゙ '-.,.;;:;;;.':,.;;;.',..;;;;;;;;..゙ ':,...:::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...,'.;;;;.!....;;;;;;;;;;;;;;;;;;..',.;;;;;.',..;;;;;
::::::::::::..':.,.;;;;.゙ ',.;;.':,..;;;;;;;;;..゙.'ー:.,,,,,,,,,,,,____.....::::::::::::::::::..._,.:'゙..;;;..,!"':,...;;;;;;;;;;;;;;;;..',.;;;;;.',.;;;;
::::::::::::::::;;.゙ '‐:.,.゙:.,.;;':.,..;;;;;;;;;;;;;;;..゙'-.,..;;;;;;...゙゙'ー -----'゙..;;;;;;;;;;..;..;;;;..゙':,..;;;;;;;;;;;;;..',.;;;;;;.',.;;

7371 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:02:41 ID:lttndVn2
              ∩                     _  ∩  _
            i |                      j j  .i |  :! !
  i、        i |         ,,i      ____,ノノ   i |  `、丶__
  | !       __i |__       ! !     ´、,,,,-‐'´     i |     `‐--、,,,,ゝ
  | 二ニニニ---- : : ----ニニニ二, {    __,,,,,,--------' --------、,,,,,__
   ! |          i |          | i     `''''''''''~~~~ ̄ ̄i | ̄ ̄~~~~''''''''''"
   !, !       i |       ,! !        _,,,..---─'__`‐----、_
   丶,------‐;二 二;;‐-----"ノ      /,-''''" ̄ ̄   ̄ ̄'''‐‐‐;ヽ
     '''" ̄ ̄  i |   ̄ ̄''''"       i {    _,,,,,,,,..---------┘i
            i |                 | }    /, '''''''''~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
            i |                 } |   ( (__
            i |             i' |   `‐-ニ;;-、___
            i |             i, |       ~`'''‐`ニ;;-、.._
              ∪               ∪               ~'''''‐‐、ン

  ∩     ,,-‐'二二;;‐、_      ∩    ∩         ∩
.   i└''''ニゝ j i´ ___. `i .i ∠''''''┘!    { {        .} ,ニニニ二二二ゝ
.   i | ̄   i .ニ-----ニ !    ̄`! {     `i {______,,-‐'└------、__
.   i |    || ,、_  ,,,_ ||    | |.     ~''''''''''''''''''''''''''i. i''''''''''''''''''''''''''''''~
.   i 二ニゝ | | ,! !.-、! !.|| '、ニ二. !      _,,--------' `──‐-----、
.   i |    || ! i ̄^! }. ||    | |     ,;',,'" ̄ ̄ ̄ ̄i. i ̄ ̄ ̄ ̄~""~
.   i |    || ! i  | i ! |    | |     i {  ∩     `‐ニニ二二ニヽ、
  `└---.; || i└‐┘; ! ! 、---┘,'     ! }  i |    ∩       `i !
   ~''''^~~ ∪   ̄ ̄ ∪ ~^^'''~       ! !  i |     .i |      ∩   } !
   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,---------、,,,,,,,,,,,,,,,,,,_     | !  i |     .i |     i ;'  } }
  `‐‐‐‐‐‐┐i''''''''''''''''''''!┌‐‐‐‐‐‐"     } i.   i |     .i .ニニニニン  |{
        .ノ,ノ      i '、            | |   ! i   ||           } !
   ,,,,--‐',ノ         `、`‐--、,,,      ∪   !_`'‐─┘`──‐--.、 ∪
   `''''' ̄           ̄~'''''"           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~^'"

7381 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:03:03 ID:lttndVn2
やる夫観察日記様でまとめていただいてます ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/


第一章「南陽豪族」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-292.html

第二章「王莽失政」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-342.html

第三章 「赤眉大乱」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-343.html

第四章「陰麗華」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-382.html

第五章 「愛別離苦」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-393.html

第六章「家族」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-429.html

第七章「更始帝」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-454.html

第八章「英雄誕生・前編」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-530.html

第九章「英雄誕生・後編」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-549.html

第十章「陰謀」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-604.html

第十一章「劉秀」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-611.html
 
第十二章「王莽最期」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-648.html

第十三章 「群雄」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-677.html 


第十四章 「旅立ち」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-707.html

第十五章 「虚像皇帝」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-746.html


第十六章 「薄氷」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-781.html

第十七章 「政略結婚」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-807.html

第十八章 「烏丸突騎」  ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-822.html

7391 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:03:20 ID:lttndVn2
第十九章 「反側子自安」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-890.html

第二十章 「長安乱脈」   ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-924.html
第二十一章 「蕭王」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-936.html

第二十二章「火種」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1010.html

第二十三章「大樹将軍」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1020.html

第二十四章 「運命」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1056.html

第二十五章「義士報恩」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1099.html

第二十六章 「更始最後」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1117.html

第二十七章 「郭聖通」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1136.html

第二十八章 「亀裂」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1180.html

第二十九章 「親友」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1183.html
平沢唯による補足 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1218.html

第三十章 「蝗」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1219.html
第三十一章「司隷激震」tttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1244.html
第三十二章「赤」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1250.html
番外編    ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1252.html
第三十三章 「南陽豪族・二」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1255.html
第三十四章 「非情」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1325.html
第三十五章 「卑怯」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1326.html
(第三十六章は欠番)
番外編・2  ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1327.html
第三十七章「流浪」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1393.html
第三十八章「馬援」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1410.html
第三十九章 「防壁」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1422.html

第四十章  「虚々実々」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1480.html
第四十一章  「疑心暗鬼」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1583.html
第四十二章 「鏡面」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1638.html
第四十三章 「韓信二世」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1639.html
第四十四章 「優柔不断」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1640.html
第四十五章「隴西侵攻」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1647.html

7401 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:04:34 ID:lttndVn2
番外編・3 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1649.html

第四十六章 「事業再構築」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1661.html
第四十七章 「來歙猛攻」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1670.html
第四十八章 「病魔」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1711.html
第四十九章「名将帰天」  ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1712.html
第五十章  「忠臣無残」ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1737.html

第五十一章 「光武中興・前編」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1755.html
第五十二章「光武中興・中編」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1756.html

第五十三章 「光武中興・後編」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1815.html

第五十四章 「性欲」ttp://yaruokansatu2.blog111.fc2.com/blog-entry-7.html (R18)

第五十五章 「功臣」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1962.html


第五十六章 「後継者」 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-2060.html


番外編4であり第三十六章http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-2061.html
                                       





放置プレイ 様  
 http://houchiplay.blog54.fc2.com/
記事一覧  http://houchiplay.blog54.fc2.com/blog-category-3.html

7411 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:07:08 ID:lttndVn2
 
                    ,. -┬┬┬r--、                                                  
                  . 'i´li_.l._i...;j...i..,j_川ii:\                                                
                 /li '"        "'jノ jヽ.                                               
               /,r'         ,,   }/ j i:|                                              
               {:i       〃 ,:::::, ヽ }/ j:トー‐‐---, 、                                        
           _,. -‐''´| 、_  ヽ.  / ,.::::::.:::::, - }/,-'、::::::::::::::::|                                        
         .r-i´:::::::::::::/|  ,ゝ‐-<: レ、_, -‐-<_  レ^j ト、:::::::::::::|                                        
     . --‐'´ i |:::::::::::::λ|  、 (.゚);" 、 、__(.゚)ノ   〉_, / |:::::::::::::::                                        
   / "    | |:::::::::::::ト、|  " ̄/   ` ;::::::::::::;  ,___/ヾ.|:::::::::::::::                                        
  / "       | |:::::::::::::| |   l   ヽ  ;:::::::;  |   /::::::::::::::::                                        
  /    〃  | |:::::::::::::| ト、 、_ヽ,_,'^.____,┐;:;  /i:  /:::::::::::::::::::                                        
  |    〃´   | 〉::::::::::::|. ゝ'、 ⌒ゝ-‐'´,    ./li  /:::::::::::::::::::::|                                        
  ゝ,       ノ/:::::::::::::::`':、 `ー、`'ー''´  _,/:: /::::::::::::::::::::::::〈                                        
   〉_______ゝ;:::::::::::::::::::::\ ' 、`ー-―''´  _./::::::::::::::::::::::::::::::::                                        
 .  |:::::::::::::::::;:'::::::::;ヽ;::::::::::::::::::::::`ー`◯)´-‐‐''´::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;                                        
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧:::_. -―''77:::::::↓:::::::::::::::::::::il´`'ー-、、:::::;;;;;;;;;;                                        
                                    
┌────────────::::─────┐                                        
│          孝廉              │                                        
└─────────────────::::┘                                        

 
        「察挙」と呼ばれる漢代の人材登用制度の一種である。

        郡国単位で年に一度、行政上の責任者である
        郡太守と国相が優秀な人材を選び、
        中央に推薦する。
        披推薦者は郎官という身分で宮中で数年働いた後、
        主に県令などの高級官僚としてのキャリアを
        スタートさせる。
                                            
                                        
       とくに後漢王朝で隆盛となった制度である。

7421 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:07:33 ID:lttndVn2

             ,.- ‐── ‐- 、                                        
              ,r'´            `ヽ                                        
             ,イ              jト、                                        
          /:.:!       j     i.::::゙,
            i:.:.:|    _,,    ,、--、  !:;;;;|    かずきぃ! かずきいい!
           |;;;;j ,r''"二ヽ   r'⌒ヽ  !;;;!
         ,ヘ;;i! ,,_r ・,ン.:!  {〈・_,>、,, jヘi!    いいかげん遊びまわってないで働かんか!
         〈 j>j、   "´, イ   `ヽ  ,':::〉!
          `ゝ.`,     ノ、__,入   j::rソ    
             `゙i   / ,r===ュ, `,  '.:〔_
               }!  ! i.:::::::::::.:! ;!  .!::::j::`` ー----─r- 、
             , イ.:ト、   ゙===='′ ,イ!:::::!::.:.:.:.       ゙,  `ヽ
         _ノ /j.:::!:トヽ、 ´ ̄` ,ノ´ ,リ::::.:!:::.:..      i.    \
       ,.r'´  /.::!:::::::| `ヽ`"""´ /ノ.:.:.:.:.::!:.:.         |     !
     /      .:|.:.:.:::ト、 リ   /     !:.         !     |
    /       l  , へ\!  /'7ヽ    |:        j       |
   /           l/^ヾ:::ト、!  j! l  〉、   |        | .      |
  ,/       i       .::| i|  j! | /  `ー'′       ! j!      !
  j!   .:.:.:i:.:.:|          ヽ| /,ノイ         /  ljレイ      |
 /ト、 .:.:.::::::l:.::|           `y'/      r─---イ=='゙ リr゙'/     ,j!

7431 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:07:57 ID:lttndVn2



                           ':::゙':.,':., : :,..,__ : : : : : : : : : : : : :
                    ,..:-'",゙.゙-゙‐"''‐-:::゙':,゙:,;゙ .,.._゙:, : : : : : : : : : : : :
  . :                ,:,':-‐'"゙;;;;;:::;;;;;::::::::::::::::';゙. .,゙::::i::', : : : : : : : : : : :     l_  、  __i_ `` i
   :::.              ..:::::::::;;;;;:'',,::-,‐,::,,_''::::::;;;;:::',.:i;;;;'::';::゙, : : : : : : : : ,.:'゙   /"l  `i ヽ.  O|   二lニ  i  ヽ
:, _ ':::.     ,,.:-‐','.::;,::::::::::::::::::;;::::;;;;:.i.;'゙.;;;..;.゙; .゙/.;;;;;;::::::',;':,:;;;;::;:l : : : : : : ,:''゙     .  |  |    ノ   ヽ.,_ゝ  ヽ   ゙
:',':', '::   ,:‐,゙-''"゙゙::;;;;;;:::::::::::::::::::;;::;;;:::.!..',;_._.ノ〆.::::::::::::::::;:.,;゙;;;::.i : : : :,...:'゙
:::',::'゙, ':.  ,.;゙‐゙::::::::''._,.....,.';;;;;:::::::.'"'ヽ.:::''';;;;;;;:::,,,,,::::::::::::::::::::::;;:.i;;:::::.l‐‐=:゙.,
::: ',.:::', ,.゙'゙:::::::;::.,,‐:;;;''::.,゙'::、.::;;::.l  . ヽ':::::::..'' :::' ::::::::::::::::::::;;;;:.!.::::::!゙':,  '':;;;;;;;;;;:;;
: : ::',:::', ::::::::::::.,;゙.!,'::;;;:.,.!/゙:;':''::.',   ゙':,, :::::::::....   ::::::::::;;;;::.';;〆,;; ':,..;;, ':;;;;;;;;;;
: ,:''‐::;;', ::::::::::::..!‐-゙'=''゙''゙.:::;;:::::::.'i ..  . ゙.゙'':;-;,.::::::::::... ::::::;;;::::゙ i;;;;,':;..;;;,':;..;;;;;;;,':;;;;;;;
::','、-:,_゙' . ''〆:::::::::::::::::::';;'':::::::..,.l ':    :,:'゙::::゙ '‐.,,_.:::;::::...::;;:::::..',.;;;;゙:,..;;;;;,'::,.;;;;;;;;,';;;
::,゙,:゙:;.;;:::;;..;.,´     '''' ,; .::::::..;.'ー-::.....,.:'.;:::::::::::::::::゙ _:.,..;::::::;;::::..',.;;;;;;.!',.;;;;;;;,':,.;;;;;;;;;
: : ':,.:':,_::;;;',゙':.,_::...  .,   ::::.., ,;..::::::::::::::::::::::::..,....:‐,゙ '.::::';;::::::::::::..,'.;;;;;;゙;.゙:,.;;;;;;;;.',.;;;;;;
: : : :'ー:,`ー:゙.',_.:':;;;;;;;;::::::  :::..,'..;.:::::::::::::...,.=゙ -'".,.:‐"::::::::::;::::::::::..,'.;;;;;;;;;.',.;.',.;;;;;;;..':,.;;;
: : : : : :',゙゙-:.,_::::.':,.:::;;;;;:::::. :..;:;;;.:::..._,.:-'゙ __,...::‐゙.::::::;;;:::::::::::::::..,.:'.;;;;;;;;;;;;..',.;;;.':,.;;;;;;;..':,.
_ : :.,:'゙"'':,':;;.':,`ー -':,..::':;;;,:::..':.':;;;,''"゙゙゙""゙.::::::::::::;;;;;;;:'':::::::::::::,:';..;;;;;;;;;;;;;;;;;;.',.;;;;.',..;;;;;;;;;
:゙゙"゙.;;,::';;;.゙:,.;;;.',.;;;;;;;;.゙ ':,::::::';;,:::. :'':;,...:::::::::`'':::::''''".:::::::::::::...,'.;;.i..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..',..;;;..',..;;;;;;;
:::::.゙ '-.,.;;:;;;.':,.;;;.',..;;;;;;;;..゙ ':,...:::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...,'.;;;;.!....;;;;;;;;;;;;;;;;;;..',.;;;;;.',..;;;;;
::::::::::::..':.,.;;;;.゙ ',.;;.':,..;;;;;;;;;..゙.'ー:.,,,,,,,,,,,,____.....::::::::::::::::::..._,.:'゙..;;;..,!"':,...;;;;;;;;;;;;;;;;..',.;;;;;.',.;;;;
::::::::::::::::;;.゙ '‐:.,.゙:.,.;;':.,..;;;;;;;;;;;;;;;..゙'-.,..;;;;;;...゙゙'ー -----'゙..;;;;;;;;;;..;..;;;;..゙':,..;;;;;;;;;;;;;..',.;;;;;;.',.;;

          おじじ。(仮名)

        とある地方の豪族。

        地元では『YES!プリキュア5』における 
        増子さん程度の存在感を誇る。つまり大したことない。

7441 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:08:20 ID:lttndVn2

           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       .   ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、   
.         {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.',         おいおい とうさん
         _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j  
       . { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<         藪から棒に何を言い出すんだい。
        . ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.!  
         ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/  
           ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′
            ノ,;:::\   ` ー" , '     
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|

             かずき(仮名) おじじの息子。

7451 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:08:37 ID:lttndVn2

            ,、- ─ - 、、
        ,.'"´       ``ヽ
       /              ',
       ,′               /.:ヽ    官職に就くんじゃ!最低でも県令クラスになってくれ!
      ./l              |:::::::l    そしたら賄賂とか収賄とか袖の下とか山吹色のお菓子とか
      l::|             |:::::::|    色々美味しい目が待っておるぞ!
      i::l -==;、  ,ニニ ヽ   i.:.:.:.!   
      H! ,. -==ミi  ぐ==;、 ,,  ハ !
      i j}    ´.:i   `"    リ/
        い; 、  ,.j  )、   ,:; ,j ノ{
       `, ', / `゙゙゙´ `ヽ ,'  j ',;;ト、
         ゙、  `ニニニ´    /  V.:.ト、
         ヽ      ,.'´  /.:.:.!:.:.ヽ
         / ` y--‐''´   /.:.:.:/.:.:.:.:.:`ヽ
        /.:.:.:.:.:/.:.:}   ,. .:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
       /.:.:.:.:.:.:.l.:.:/ ,rく.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      ./.:.:.:.:.:.:.:.:レ'.:.:H!.:.:',.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i‐l..:.:.i.:.:./..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:

746名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:10:40 ID:jE77eLdg
後漢黎明期にそれは通じない気がwwww

747名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:10:41 ID:1yfWJihc
ダメだ、この親子・・・

7481 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:11:20 ID:lttndVn2

                  _ ,,, . .,,, _
               ,.、;',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.`丶.
              /,;;;;;;;;;;;;;:、- ‐ ' ''= 、;;,.ヽ
           .   ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、
             {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.',   何言ってるのさ。
            _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j   要は下っ端からコツコツ
           . { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<   公僕生活ってことだろ?
           . ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.!    そんなのごめんだね。
             ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/    
              ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′    
              ノ,;:::\   ` ー" , '      
            ,.、-',;;;{ ヾ:ヽ、 __ ,∠、      
          /.:::/  .:i   {{i^Y^YYy'l/
          /.:.::::/  .:.::|   k1 |:l ,ム;、ハ、
        L.::::厂ヽ .:.:::::|  / {j! ーイ:介;l/ ,ハ
         {7 / \::::! /  jfl  |:1j! |:|{ V
       //   ,.イ:::l/  jf|  l;」jl j:」| |
    /´ ̄    /::::|:;:;.\  kiL,  H  fj 〉
    _>ーー-  ,.イヽ、::l;;;:;:;:;(:::/タ^Tニム、_ ,';{
   /。 ̄`¨`ヽ_ソ  `1>‐-ヽ{:::::/><!::::::7
  ,/。     /      〉ニ三云\:.ヽ<ノ::::::」ヽ
 /     /       /¨´ ̄ ̄`ヽ、三三ミ<  \

7491 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:11:42 ID:lttndVn2





             ,.- ‐── ‐- 、                                        
              ,r'´            `ヽ       心配せんでええ!                                 
             ,イ              jト、      最近は孝廉っていう登用制度が                                  
          /:.:!       j     i.::::゙,     盛んになっとるらしいからの!
            i:.:.:|    _,,    ,、--、  !:;;;;|    
           |;;;;j ,r''"二ヽ   r'⌒ヽ  !;;;!     孝廉に選ばれたら数年で
         ,ヘ;;i! ,,_r ・,ン.:!  {〈・_,>、,, jヘi!     県令になれるらしいぞ!
         〈 j>j、   "´, イ   `ヽ  ,':::〉!
          `ゝ.`,     ノ、__,入   j::rソ    
             `゙i   / ,r===ュ, `,  '.:〔_
               }!  ! i.:::::::::::.:! ;!  .!::::j::`` ー----─r- 、
             , イ.:ト、   ゙===='′ ,イ!:::::!::.:.:.:.       ゙,  `ヽ
         _ノ /j.:::!:トヽ、 ´ ̄` ,ノ´ ,リ::::.:!:::.:..      i.    \
       ,.r'´  /.::!:::::::| `ヽ`"""´ /ノ.:.:.:.:.::!:.:.         |     !




       {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.',      でも選ばれる確率は
       _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j     宝くじレベルだって言うじゃないか。
      . { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<    
     . ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.!     無理に決まってるだろ。
       ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/     父さんの読みの甘さったら
         ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′     いやになっちゃうなあ。
           ノ,;:::\   ` ー" , '     
       ,.、-',;;;{ ヾ:ヽ、 __ ,∠、      
    _∠二ニヽ、.   ':;|  /:ハト、\
    厂 , '⌒ヽX、_   /:/i i::ト、 \
    / /.:.::::::::.:.ヽX_}、 l:/ i i:! l   fヘ
    ヽ/.:.:::::::::::::::.:.ヽX_} l:l  i i」 l   fヘ}

7501 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:12:06 ID:lttndVn2


     
        <解説>


     __  
    :il|仞仞l    選出される人数は
    |||后后|    年代によって変化があったらしいが、 
    `ト、Дィ      だいたい二十万人に一人の確率だったという。
  ,くEl〈V〉El 
  |;ト、゚;Y;゚||    (そのため、人口二十万以下の郡国では数年おきの選出)
  .l;|〈;; |;;l|
  |;|ノ;/キ-==
. ん!'7;;/|;;|
   /;;/ |;;
  /;;/ /;;
  /;;/ /;;/
. / /  | \
. `ー′   `ー'

7511 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:12:22 ID:lttndVn2



                  ,,,./  ,./             `''-,,
                : ,/:;: ! ./                  \     そいつはどうかな?
                /;::::::./ :  _, ,,,,,,、            ヽ     要は、太守の耳に
              ,,,,l゙::::,ノ゛.r'゙二;;___: ::`‐               }    入るような
               ,i'゙ン'' |l/゛-‐ <,/゙.lぞ、      .__、    / │   評判を立てればいいだけのことじゃ。
            ! .`::::.i〔    : --`-`-:   ...-   :゙ヽ.  ../  │
            }..l;: ! .ヽ          / ,.ィ;;ニi、 :、'、 / ,,ix'|   実は最近、村人から
              ヽ.l" : ./   _..-'''Z_,   .′ : .l\.ll'゙li〕 ! ,i'";:;::/    耳寄りな話を聞いたんじゃ……
                i′./ ,i‐″   ::::ゝ-┐,i   ヽ `'''゙,,、,/;::: /
                l゙ .′./ ヽii- 、     ´.i      _i二./
                l、 .′    .,゙'-ミヽ、  }    ,..、/''゙゙゙L|
                / ヽ,        `';:゙'''.li,,,,./  ././:::::::::У
        ,r'"'''ー l,゙,;::::::ヽ          . /  / .,i'゙'二ニー'゛
 __x─ ̄   / ' ´ ll :.:.:.ヽ        ´    / `
     \    j    __i \ :.:.:.` ―― ̄ー )―'´

7521 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:12:49 ID:lttndVn2




  ,ィ、 ,、    /    l ヽ                 
  ,'i ヽ' ヽ  ./  .    l  ヽ   ,/´^v'^、        
 ,'.l .ト ヽ、V,'    _,,、'-‐''" ̄/  , -、'、 '、         最近、
 . l  .l \ \r''"´/ィ、ヽ   / ./ __ヽl、 '、.         この辺りに人食い虎が
 --、 ヽ `ヽ、ヽ'"/ l ヽ.ヽ、,,/ /./´__ヽ.l ヽ,,l _,、-''´ハ    出おってのお。
   l\ ヽ、  `"´    `-r" / /__ ヽl,/'、ヽ   ノ ,l. 
 ー┴-ヽ ヽ─---  、. . 'v' //ヽヽ l''"7ヽ l/,イl      わしらのような、か弱い年寄りは
 ::::::::::::::::::l l`"''ー---=-、、.l 'イ .O.l::/   ヽ,、-'"/ l__.ィ \、.        
 :l ̄`ヽ:::::l !  /::r==--、、l:::ヽノ;/___   //l l ヽv'::\ 恐ろしくて出歩けぬわい。
 ::l ‐ッ、ヽ、 '、 fl:.:.`、ー┴'-ヲ:::::: K‐Ξー--'7r'"_l_l__」/::::/  
 ,ハ  l ヽ ヽ'、 l.|:.:'"''  '"''":.:.:: ,,.l、`'亠'::::l /__:::::::::::::::::::::/
 /ハ 'vr"^/イ!`i.|.r' ,     _r'_,,:::..l `" ':,'/, /:::::::::__,/
 / ハ ヽ ,'i l.| l.l'"''  ,r''"、、 `''"^ヽ 、il/l'イ/ ̄ ̄
 ,/ ヽ .ヽ,'.l l.| l |  ,:'  ,r-----、" l ,/ lハ/
   /,ヘ、,' l l|  l|、,,   ;'   ̄二 '  '.,ハ l l
  / ///,' l || ||//ヽ、,,ィ  ,ィ1"''ヽ /l l l |ヽ
 / /// ,' l .l | ll// /ヾィr'1l l  l.lヾイl .l l lヽ\
  /// .,' .l .| | l|// / i l l.| l   l l l l .'、.'、'、 ヾ\
 /// ,' .| l | l.|l l l l .| l| i l  l l |.ト '、 '、ト、 ヾ\
 "''ー、l .l! l | l | ! l l.|  l  l  l l |.l'、 '、 '、ヽ  ヾ\
 ::::::::::::l .l .l | | l.|l l l | l .|.  |  l l l |ヽ ヽ ヽヽ  ヽ\._
 :::::::::: l l| .| l .l l| l  .l .l l |  l  l l |、ヽ  ヽ ヽヽr'" ̄`ヽ、-───、'''"
 `ー''"l l | l | l .l l | l l . l .l .l l ; lヽ、ヽ   ヽ ̄::: ̄ヽ  ヽ_,,、-‐'''"l:::::
   く;;l l l l | ll l  l l l l l .l l l、lr:::ヽ ヽ   ヽ::::::::::ノ   ,ノ____/::::::::


                 村人A

7531 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:13:04 ID:lttndVn2

      ./..::::             i    ヽ
     /.:::::::::::.            /     ヽ
     .i::::::::::::::        i  ./      |、
     |::::::::::::::         i .人ェュ、_    )、
    丶:::::::::::     ノ   .レ'´ /´:::::    / ヘ   虎怖いわあ……
     i':::::ヽ::   ''''´ ヽ .,イ  i::::::    _  V.i
   ┌-t::::::::::::  .___ X ! /:::  _,,ィク´  .i |   
    .!ヽ:ヽ:::::/ ̄´;;;;;;;;;;;;;;;ヽ, ヽ ::::::: fエィ'´   ノノ.   
    i ヽ |:::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ノノi  :::::::::     ィヽヽ
     !`゙イ、::ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::ヘ  i::_::: -‐‐</ ヽヘ
     `ヽ(ヽ、__`>─'''´ ,r  .ゝ (. `)‐-クi ):  i:::ヘ
      .i.ヽi-‐'ヽ/ ,:::-‐'´ゝ‐-、_,,ィ'´==ッ' 〉ノ /::: iニヽ
      .| ::::i   i (ヽ、__,, -‐=ニ''´  ̄// // !::::  ./|ヾ゙\
     ,,イ、:::ヽ、 ヽ\ `゙‐`''‐--─''´/ / i/i::::  :::||>メミノ三
    i'´゙〈::ゝ::::::::`'ヽヽ::::::..  ̄` ´ ̄   ノ:::/:::  ::ノノ爻》彡
  ノ´) 《ム、:::::...  ``ヽ、:::..       /:::::!:::: /ミ矢父<
三タ〈 父メミ`ヽ::::::::..  `'-、..__,,.--‐'´ :::/:::./爻爻ノ.ノミ

               村人B

754名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:13:13 ID:APP7xUrE
つ、突っ込んだら負けだ!

755名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:13:24 ID:SqE3wm0k
か弱くねーよw

7561 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:14:54 ID:lttndVn2



                                        この機会を利用するんじゃ!
                  ,,,./  ,./             `''-,,
                : ,/:;: ! ./                  \   ワシが虎に襲われる。
                /;::::::./ :  _, ,,,,,,、            ヽ
              ,,,,l゙::::,ノ゛.r'゙二;;___: ::`‐               }  お前が身を呈してワシを助ける!
               ,i'゙ン'' |l/゛-‐ <,/゙.lぞ、      .__、    / │
            ! .`::::.i〔    : --`-`-:   ...-   :゙ヽ.  ../  │  
            }..l;: ! .ヽ          / ,.ィ;;ニi、 :、'、 / ,,ix'|  
              ヽ.l" : ./   _..-'''Z_,   .′ : .l\.ll'゙li〕 ! ,i'";:;::/
                i′./ ,i‐″   ::::ゝ-┐,i   ヽ `'''゙,,、,/;::: /
                l゙ .′./ ヽii- 、     ´.i      _i二./
                l、 .′    .,゙'-ミヽ、  }    ,..、/''゙゙゙L|
                / ヽ,        `';:゙'''.li,,,,./  ././:::::::::У
        ,r'"'''ー l,゙,;::::::ヽ          . /  / .,i'゙'二ニー'゛
 __x─ ̄   / ' ´ ll :.:.:.ヽ        ´    / `
     \    j    __i \ :.:.:.` ―― ̄ー )―'´

7571 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:15:09 ID:lttndVn2



              ,. -───-、、、
            ,.'´          `ヽ     わが身を省みず親を助けるとは
              /                ヽ    何と言う孝行息子!
          _/,,、---ィ .::;′          ',
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:彡 '′ ,r─‐- 、     i   そのことが
         i.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡   ´ ̄ 二ニ   r‐j!   太守に知れたら、
          l::::::::/⌒ヽj!   _'' ,rテテッ  ,'`゙}   孝廉に挙げてもらえること
          |:::::〈  ハ        ''´   斤'1  間違いなしじゃ!
         ';:::::::ヽ い  ',         j! .!
         ヾ;;;;;;;;〉 _  ヽ    ,r' ー-く  ,′ 腕一本くらい齧られたらなおグッド!
           ヾ/  i   i   , '´    ; /
           _,′ ト、    / ¨''ー--'/
           / ̄/    ', ヽ、     `゙゙゙`,′
        /  ヽ、.   ',  ヽ     ,.′
      _ノ     `丶、     `ーr-‐'′
 _,,、-‐'"´ ヽ         /⌒ヽ  ノヽ、
"´      \      /  ,' い   ,. ヽ
         \   /   ,'  i ', / ⌒i
           `ー′  ; o l  i i   `ヽ
                 :..  V /     \
                    :.  V、       `ヽ
ヽ、                  ヽ`ヽ        ゙、
  ヽ :.                 ', i        '、
  .:.:.::ミ、                 l |          !
  .:.:.:.:.:ミ;.: /               l_」      /  j



       {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.',    
       _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j  
      . { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<    このじじい、脳の中身が
     . ヽ.ゞさ;;} U    ,.r'_ ,..)、  !;,.!    そうとう気の毒なことになってるな。
       ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/     付き合ってられないよ。
         ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′
           ノ,;:::\   ` ー" , '     
       ,.、-',;;;{ ヾ:ヽ、 __ ,∠、      
    _∠二ニヽ、.   ':;|  /:ハト、\
    厂 , '⌒ヽX、_   /:/i i::ト、 \
    / /.:.::::::::.:.ヽX_}、 l:/ i i:! l   fヘ
    ヽ/.:.:::::::::::::::.:.ヽX_} l:l  i i」 l   fヘ}

758名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:15:15 ID:Mo9BbcpU
お前らの方が怖いわw

759名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:15:20 ID:y8TZ07N6
か弱い・・・[形][文]かよわ・し[ク]《「か」は接頭語》いかにも弱いようすである。弱々しい。「―・い子供」

7601 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:15:59 ID:lttndVn2



  ,ィ、 ,、    /    l ヽ                 
  ,'i ヽ' ヽ  ./  .    l  ヽ   ,/´^v'^、        
 ,'.l .ト ヽ、V,'    _,,、'-‐''" ̄/  , -、'、 '、       
 . l  .l \ \r''"´/ィ、ヽ   / ./ __ヽl、 '、.         と、虎だ 人食い虎が出たぞっ!
 --、 ヽ `ヽ、ヽ'"/ l ヽ.ヽ、,,/ /./´__ヽ.l ヽ,,l _,、-''´ハ 
   l\ ヽ、  `"´    `-r" / /__ ヽl,/'、ヽ   ノ ,l. 
 ー┴-ヽ ヽ─---  、. . 'v' //ヽヽ l''"7ヽ l/,イl  
 ::::::::::::::::::l l`"''ー---=-、、.l 'イ .O.l::/   ヽ,、-'"/ l__.ィ
 :l ̄`ヽ:::::l !  /::r==--、、l:::ヽノ;/___   //l l
 ::l ‐ッ、ヽ、 '、 fl:.:.`、ー┴'-ヲ:::::: K‐Ξー--'7r'"_l_l__」
 ,ハ  l ヽ ヽ'、 l.|:.:'"''  '"''":.:.:: ,,.l、`'亠'::::l /__:::::::::::::::::
 /ハ 'vr"^/イ!`i.|.r' , U   _r'_,,:::..l `" ':,'/, /:::::::::__,
 / ハ ヽ ,'i l.| l.l'"''  ,r''"、、 `''"^ヽ 、il/l'イ/ ̄ ̄
 ,/ ヽ .ヽ,'.l l.| l |  ,:'  ,r-----、" l ,/ lハ/
   /,ヘ、,' l l|  l|、,,   ;'   ̄二 '  '.,ハ l l
  / ///,' l || ||//ヽ、,,ィ  ,ィ1"''ヽ /l l l |ヽ
 / /// ,' l .l | ll// /ヾィr'1l l  l.lヾイl .l l lヽ\
  /// .,' .l .| | l|// / i l l.| l   l l l l .'、.'、'、 ヾ\
 /// ,' .| l | l.|l l l l .| l| i l  l l |.ト '、 '、ト、 ヾ\
 "''ー、l .l! l | l | ! l l.|  l  l  l l |.l'、 '、 '、ヽ  ヾ\
 ::::::::::::l .l .l | | l.|l l l | l .|.  |  l l l |ヽ ヽ ヽヽ  ヽ\._
 :::::::::: l l| .| l .l l| l  .l .l l |  l  l l |、ヽ  ヽ ヽヽr'" ̄`ヽ、-───、'''"
 `ー''"l l | l | l .l l | l l . l .l .l l ; lヽ、ヽ   ヽ ̄::: ̄ヽ  ヽ_,,、-‐'''"l:::::
   く;;l l l l | ll l  l l l l l .l l l、lr:::ヽ ヽ   ヽ::::::::::ノ   ,ノ____/::::::::

7611 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:16:16 ID:lttndVn2



           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       .   ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、   
.         {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.',         
         _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.jて  
       . { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<そ       ええっ! 展開早!         
        . ヽ.ゞさ;;}  U   ,.r'_ ,..)、  !;,.!  
         ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/  
           ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′
            ノ,;:::\   ` ー" , '     
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|

7621 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:16:35 ID:lttndVn2

                   <人食い虎>

               /: : /: : : : : : : : : : : : : : \: : : : :'.
               : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : :i
              ′/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'、 : |
              ,': / : : : : : : : : : : : : : : : } : : : : : : '; : :|  ガ、ガオー! ガオー!
             , : ′  : : : :/{: : : : : : : :/:: : : : : : : : : :|
              /: :|: : : :/: X ∧ : : : |: /\∧: : .: : :i : :|
               /: !:.|: : : Vィfテ≧ーヘ: :_レ斗≦jハ:/: : : j : :|
           //│:! : : :ヘ.c込i;ソ  \| 込i;ソo': : : : :!: :│
             // j: :|: ∧:.∧ :::::.:   ,  :.::::::.厶: :.:∧|: : :|
.            ! !  : : Vイ:\ ゝ    ,---、   イ: :/jメ、: : :!
.             | { ,': : :{ ∧ : :∨`>.‘ー‐' イ :厂 : // ハ: :'.
           ヽ∨: : : i  ヘ: : :\   >夭く  / : : //   } : ',
           /: : : :│   \: : :マ〃∧ ヽ/ : : //    : : :ヽ
             /: : : : : :|    ∧ : : V/ ∧/ : : ://     ,′: : : \
          / : : : : : : | \ ヘハ : : }\}/:イ: :./ ,/    / : : : : : : :丶
            /: : : : : : : :.|.  丶{ } : ∧ {八: :{ //  / : : : : : : : : : 丶
        〈 : : : : : : : : :|   ∠:イ  ヽ/  ヽ/    | : : : : : : : : : : : }
           \ : : : : : : :{二ニニニ∨       {二二ニフ.: : : : : : : : : : : ;′

763名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:16:38 ID:SqE3wm0k
メラを唱えればいいじゃないスかw

7641 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:16:50 ID:lttndVn2

                 _ ,,, . .,,, _
               ,.、;',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.`丶.
              /,;;;;;;;;;;;;;:、- ‐ ' ''= 、;;,.ヽ
           .   ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、
             {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.'
            _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j
           . { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<
           . ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.
             ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/
              ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′
              ノ,;:::\   ` ー" , '   
            ,.、-',;;;{ ヾ:ヽ、 __ ,∠、    
          /.:::/  .:i   {{i^Y^YYy'l/
          /.:.::::/  .:.::|   k1 |:l ,ム;、ハ、
        L.::::厂ヽ .:.:::::|  / {j! ーイ:介;l/ ,ハ
         {7 / \::::! /  jfl  |:1j! |:|{ V
       //   ,.イ:::l/  jf|  l;」jl j:」| |
    /´ ̄    /::::|:;:;.\  kiL,  H  fj 〉




                  ,,,./  ,./             `''-,,
                : ,/:;: ! ./                  \
                /;::::::./ :  _, ,,,,,,、            ヽ
              ,,,,l゙::::,ノ゛.r'゙二;;___: ::`‐               }
               ,i'゙ン'' |l/゛-‐ <,/゙.lぞ、      .__、    / │
            ! .`::::.i〔    : --`-`-:   ...-   :゙ヽ.  ../  │
            }..l;: ! .ヽ          / ,.ィ;;ニi、 :、'、 / ,,ix'|
              ヽ.l" : ./   _..-'''Z_,   .′ : .l\.ll'゙li〕 ! ,i'";:;::/
                i′./ ,i‐″   ::::ゝ-┐,i   ヽ `'''゙,,、,/;::: /
                l゙ .′./ ヽii- 、     ´.i      _i二./
                l、 .′    .,゙'-ミヽ、  }    ,..、/''゙゙゙L|
                / ヽ,        `';:゙'''.li,,,,./  ././:::::::::У
        ,r'"'''ー l,゙,;::::::ヽ          . /  / .,i'゙'二ニー'゛
 __x─ ̄   / ' ´ ll :.:.:.ヽ        ´    / `

765名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:17:18 ID:ZqBiupp6
むしろ食べて下さい

766名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:17:23 ID:FJ93stt2
タイガアァー

7671 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:17:34 ID:lttndVn2



              ,/⌒ヽ丁:> 、
         //7:⌒ ,≧くミ、ヽヽ
        /: ://, .:/: . . . }:. ヽ:. '.
          /イ//_:/.:/{: .:/:ィ∧:_:i }: |
       {:{ { :{:.:{:≧ミ/}:斗≦z}ノ: |
        ヽ从ト从 ヒリ   ヒリ 小:.{    ガオーーーー!
            ノ/:A'''  ,、  ノィト 、ヽ
       /ノ: /.:{:>z-x<}:.:从: \:\
      //: :/,.イ.:.r=介=ォ:iヽ :.:ヽ: :\:}
      {/:.,.: /:.:.:.:i:.:7バ}「.:.:i:.:.\ :}i: : .:}!
     (. :.:.{.〈:.:.:-iイ}:.:o:.:.:ヽ:.:{冫´:.〉ノ.:.:.ノ
   __ ノ:\:.ヽ.\:.:>ノ:.:o:.:.:.o〉iく:./(: :(: 廴
  (( . : .:.:.:.:):.:):.:`レ^ー-:._,:イ_:'ヘハ{:.:.:.): :): : `ヽ
   ヽ: ..:.ノ:廴{_:{:.:.:7ーく_/__}_ 斗'):.:`フ'...:._:.ノ′
   ノー (:( \ヽ:V廴._/ :. ∧__ノ{彡イ: : (
      ヽ  }ノリ:::::::/ヽト{ハ::::::∨ `ー=ミ
          i:::::::/     V::::::i
          |::::::′     ';::::::|
          廴:{         }___j

            ,.、;',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.`丶.
          /,;;;;;;;;;;;;;:、- ‐ ' ''= 、;;,.ヽ
          ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、
          {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.'
         _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j    おいおい なんて淫猥な人食い虎だい。
         トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<
         ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.    むしろこちらの方で美味しくいただきたいくらいだよ。
          ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/    
           ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′
           ノ,;:::\   ` ー" , '   
          ,.、-',;;;{ ヾ:ヽ、 __ ,∠、    
         ソ::::∧:::::乂ハ、v、ヽ>rr< ーッ、
          「シ:::::::::::V::::::仏 ∨_l::トハ>}::::{
        l !:::::::::::::::v::::1-ヒ  l::| 小 ヽヽ
        y!::::::::::::::∧::::l::::r{、 l::! V] ヾヽj
        i'::ト:厂ト 、:::::V::|::::`} !_ ~__ ヾr、 Vf、
        }::「 /  ~「ハ_j:::::::ヽ-<_>‐くー_,、)
        ゙´! /   ハニニニニ、ノ::::::!、.〉〈fト;j::::i
        _y     ,' \ニニニニ≧ニ`ー´j-、{

7681 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:17:58 ID:lttndVn2

           _ ___
       ,.'"´     ``ヽ、
        /       .:.:.:::::::.:,.>、      ほんにのう。
        |         .:.:.::<彡ミミ!     ここは逆親子丼としゃれこむか!
        !     ,、、、、,,_.:.::ヾ三ミ!
        !, ==z、 .:: ,,__   .:.:.:::::::Y     ……いや 
       ヽ ,rェ! .:.::.ー'` .:.:.::::::jリ
        l "´1 .:::::.、   ,.:::i.::L        ワシと息子がそれぞれのムスコで
         ヽ `"´ _,,、! }.::::l:/.::`L_      祖父孫息子叔父丼ってか!
         ゙、! "二  ′,!.::/.::::::/.:.:.:.``ヽ、  ブヒャヒャヒャヒャヒャ!
          \     /.:.:.::/ .:.:.:.:.:.:.:.:::\
           /^ヽ--<ハ.:.:/    .:.:.:.:.::::::::ヽ
            ,ハ .:::〈V1:::::V    i   .:.:..:.:.::::::::゙,



                _'、: : /: : :⌒丶 : : : : : : : : \
               /: : : : : : `丶 : : : : : \ :: : : : : : :ヽ
.               /:|: : : : : : : : : : \ : : : : : \: : : : : : : :':.
                / : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\.: : : : : : :.  (ガ、ガオ?)
.             ,' : : : {: : : : : : : :、 \: : : :ヽ : : : : : :ヽ: : : : : :i
           |: : : :ハ: : ヽ: : {: l\孑=ミ、 : : : : : : : :' : : :ヽ:|
           |: : : : : {\ーヘ: ヽ{ 〃r'ハ Yヽ{ヽ、 : : : ', : : : ヽ
           |: ',: :ヽ:ヘi{ rハ\く  ゝソ_ 〉 | }iヽ:ヽ: :!: : : : : :\
               i: :\ : \ ゝソ////////∠}. j j' /:.:∧| : : : : : : : \
               ヽ: :{`'┬ ゝ ′       /   /: :/ リ: : : : : : : : : : \
             \!  V人  --‐一 /   / : 厶='7¨¨ ̄`ヽ: : : : : :.\
                \ >、 __....ィ{   ,' : : // /     }: : : : : : : : \
                 ∧  厂〈7∧__{_: :// /        i: : : : : : : : : : :ヽ
                  /_厂 ̄| 〃| 「____L| { {/      : : : : : : : : : : : : )
                「  ̄\|__{{/      ∨ /      ∧: : : : : :\: : : /

7691 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:18:40 ID:lttndVn2


           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       .   ,',;;;;;;;;;;;i'"     u    ヽ;,.'、         フヒヒ……
.         {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.',        
         _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j        ハァー ハァー
       . { トヽ;;;;;! u '´ ̄ ` { '=ッ{;<         
        . ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、U !;,.!       怖がることはないさ!
         ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/  
           ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′    「虎穴に入れたら気持ちいい」
            ノ,;:::\u  ` ー" , '       って班超も言ってるだろう?
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|



         ※言ってません。

7701 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:18:56 ID:lttndVn2

                           ':::゙':.,':., : :,..,__ : : : :
                    ,..:-'",゙.゙-゙‐"''‐-:::゙':,゙:,;゙ .,.._゙:, : :
  . :                ,:,':-‐'"゙;;;;;:::;;;;;::::::::::::::::';゙. .,゙::::i::', : :
   :::.              ..:::::::::;;;;;:'',,::-,‐,::,,_''::::::;;;;:::',.:i;;;;'::';::゙, :
:, _ ':::.     ,,.:-‐','.::;,::::::::::::::::::;;::::;;;;:.i.;'゙.;;;..;.゙; .゙/.;;;;;;::::::',;':,:;;;;::;:l :
:',':', '::   ,:‐,゙-''"゙゙::;;;;;;:::::::::::::::::::;;::;;;:::.!..',;_._.ノ〆.::::::::::::::::;:.,;゙;;;::.i : :
:::',::'゙, ':.  ,.;゙‐゙::::::::''._,.....,.';;;;;:::::::.'"'ヽ.:::''';;;;;;;:::,,,,,::::::::::::::::::::::;;:.i;;:::::.l‐‐
::: ',.:::', ,.゙'゙:::::::;::.,,‐:;;;''::.,゙'::、.::;;::.l  . ヽ':::::::..'' :::' ::::::::::::::::::::;;;;:.!.::::::!゙':,    フヒヒヒヒヒェーーーーー!
: : ::',:::', ::::::::::::.,;゙.!,'::;;;:.,.!/゙:;':''::.',   ゙':,, :::::::::....   ::::::::::;;;;::.';;〆,;; 
: ,:''‐::;;', ::::::::::::..!‐-゙'=''゙''゙.:::;;:::::::.'i ..  . ゙.゙'':;-;,.::::::::::... ::::::;;;::::゙ i;;;;,':;..
::','、-:,_゙' . ''〆:::::::::::::::::::';;'':::::::..,.l ':    :,:'゙::::゙ '‐.,,_.:::;::::...::;;:::::..',.;;;;゙:,
::,゙,:゙:;.;;:::;;..;.,´     '''' ,; .::::::..;.'ー-::.....,.:'.;:::::::::::::::::゙ _:.,..;::::::;;::::..',.;;;;;
: : ':,.:':,_::;;;',゙':.,_::...  .,   ::::.., ,;..::::::::::::::::::::::::..,....:‐,゙ '.::::';;::::::::::::..,'.;;;;;;
: : : :'ー:,`ー:゙.',_.:':;;;;;;;;::::::  :::..,'..;.:::::::::::::...,.=゙ -'".,.:‐"::::::::::;::::::::::..,'.;;;;;;;;
: : : : : :',゙゙-:.,_::::.':,.:::;;;;;:::::. :..;:;;;.:::..._,.:-'゙ __,...::‐゙.::::::;;;:::::::::::::::..,.:'.;;;;;;;;;;;
_ : :.,:'゙"'':,':;;.':,`ー -':,..::':;;;,:::..':.':;;;,''"゙゙゙""゙.::::::::::::;;;;;;;:'':::::::::::::,:';..;;;;;;;;;;;;;;
:゙゙"゙.;;,::';;;.゙:,.;;;.',.;;;;;;;;.゙ ':,::::::';;,:::. :'':;,...:::::::::`'':::::''''".:::::::::::::...,'.;;.i..;;;;;;;;;;;;;;;
:::::.゙ '-.,.;;:;;;.':,.;;;.',..;;;;;;;;..゙ ':,...:::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...,'.;;;;.!....;;;;;;;;;;;
::::::::::::..':.,.;;;;.゙ ',.;;.':,..;;;;;;;;;..゙.'ー:.,,,,,,,,,,,,____.....::::::::::::::::::..._,.:'゙..;;;..,!"':,...;;;;;;;;
::::::::::::::::;;.゙ '‐:.,.゙:.,.;;':.,..;;;;;;;;;;;;;;;..゙'-.,..;;;;;;...゙゙'ー -----'゙..;;;;;;;;;;..;..;;;;..゙':,..;;

771名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:19:55 ID:plq6cMLg
カオスだわwww

772名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:19:56 ID:SqE3wm0k
だれかこの野獣どもを退治してー!

7731 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:20:00 ID:lttndVn2





                       /              \
                      /     /   /           ヽ
                 /    / _,ィ__/{/   / } /    ハ
                 / o     ! /__≧,|  /レ_」_∧     ',    ガオオオオオオオーーーーーー!
                 ゚ 。/ イ ゚  。 | /゚¨ ̄` l/,  -=-、`}イ     l
                / / !    ヾ ""  ___  ""'゚ |。  ゚ 。|\
                |/ |  介ト、\  /´ ̄ ̄ヽ   /     |  ヽ゚
              /|   |  ハ |ヽ{  ̄ lr─--::、:}  厶イ/   /}|ト、 、
 ̄ ̄`   ー──   ′    ヽⅣ   ∧  ト、__./   / /  .イ l/ ヽ} |
                // {j   / > 、` ー─′ <i/ / | /   ハ|
____           / / 八 // || \_ イ { _j/  八     ∧|
   /  イ        // / /    /      | |   |   、      \
 / /  /          ´/ /      Y        Ⅵ  |   ヽ      \
/  /   /     /  ___ ノ       ノ--、   __\__ ヽ、    \      `
  / /   /  /     . -┬r ´     ´     ||`丶、ー- 、 \ \     `   、
  l/    /   {  / _ / 、/ `ー──-   ___」 |   l   ノ   \ ト 、      \
     /     Y / { {   }/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽl j  _!斗 ´     } ヽ、\      ヽ
    /       l/   ヾ、  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y ∠ィ  ̄ア   /    ̄ ̄ヽ、   /
    l        |   |  j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   | /  /         }   /

                 <BEFORE>

774名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:20:13 ID:Jko8d8H.
注釈いらないだろw

7751 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:20:26 ID:lttndVn2




             _,,,,―‐'''¬――――-,,、      _,_ 
         _,,-''゚"″             `''-、 _,,-'"` `'二ニー-,,,,,_
      _,/′  _,,,,―'' .'''''''ニニア''''゚“゙''ー-,,,,  [,-'ニ゙lラi,、 ゙'x,,"ー-,,,~゙'''ー-,,,、
    _,/′.,,,,―'''"`   _,,-‐″        ゙リ-,..レ''゙/、‘゙li、 ゙'ぐー、,,"'ー-,,_ ‘-,、
 .,,-'"  .,,/`    ._,,-'"゛   _,,-ー'ニ・'''''".'-,, ヽ`l//`'i、 `ミヽ ゙'!,!、,"''ー、,,"''ー、,\、
.丿  ,,/`   .,,,-'"`  ._,,-''″ .,,-''mri、,,,  `'-,!.レ"   `'i、 《`'i、 `'-`'ー,,, `''ー-,\"-,、
"._,-'"   ,.,-'"`  、,-‐″ 丿,/`.--,x,、 .~ヘi,,, `″  ._,,,,,,] .|! ヽ  l、 `''-,,_ ゙l, \.`'、    ガオーーーーーーー!
../    /   .,,-',i´ ,‐ ,jシ'′ /`  `゚''-i、 .゙゚'r,,,r・''二,,,,, | ||  .ヽ  |     ゙ヶ ヽ ゙i、゙l 
l゙    .,/`  .,/ 丿 │._/、  .,i´゚'---、,。,,,,,ミx、 `,,,/_,,l゙ | |゙l  ヽ ゙l     ヽ ヽ .゙l│
   ./  ,/  丿 / ,F 、  ,,ii,,,,,,,,,,,,,,_ .,,,,,,,,lllli,lii,,,,,,,_  ゙┐| ゙l゙l   .| ゙l      ヽ..ヽ │゙l 
  /  /   /` ,l゙,/ .l゙ .,il!!!lllllllllllllll!!!!!!!llill゙.゙!llilll!!!!llllllllll!|  | |   |  }      ゙i,.ヽ
 .,/  ./   丿  ,l/゙|  l ,,iiiiii,,,,,,,,,,,,,,,,,,,iii!l゙  ゙!!!llliiiiii,,,,,,[|  ゙l |   |  ゙l       .゙l l ゙l. ゙l 
../` ,!,彳   ,/  ,レ`l゙ ,l゙.,l゙!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!l゙゙°     `゚゙゙゙゙l!|  .| ゙l  .|  │      ゙l | .l、|
   .|" .|  丿  ,l°.| ,|,l′         ,,,,-‐''''¬――-. ,l゙.|  .l゙ ゙l  |  ゙l       | ゙l { .|
   l  | 丿   /  .| ,「 ゙l,     ‘`            ゙,l" |  | |  |  ゙l       | |  | |
  │  .| 丿   ,l゙  | r}  .゚l,       .''''''―-_、 .,,i´ l゙  | ゙l  .| ,i、゙l      ゙l l゙ .| .゙l
  /   | ′  ,l゙  .| │   .゚t               ~' ,i´  .|   | ゙l  | || │      | .| .| |
 ,l゙   .|    ,l゙   l゙ ,l゙    .|             |   .|   ゙l ゙l  | .| l │     | .|  | ゙l
: ,i´  丿゙i、  ,!  i、  │  .|    ゙''ーv,,,_  ___,,,r‐″   |   l゙  | l゙.| | |     | |  | |
.,i´  │ │ l゙  .|  l゙   |        ̄`    ,i´    l゙  .l゙  | ,l゙|  | │    .| .|  .| .| 
"   l゙ .l゙  |  ,l゙  l゙   .|               }     .|  .l゙  .| │|  .| .|     .l’ |  | .l゙
   │ │ l゙ │  |   |               ,广''-〟  |  l゙   .| l゙ .|  | |     .ト |  .ト|
   l゙  l゙  l゙ .l゙   .|   |               l゙   .,,,,,,,|,,_,,,レ--,,,,|,j゜ l゙  ゙l|     .| |  .|゙/
  .|  .l゙  l゙  |   |   `  ゚'-,            `    `    ‘゙'''ト,,,、.$      l.|  |/
  .|  .|  .|  .|   |       ゙ヽ-,,,,,_                    `''㍉,,,、   || .l"



                         <AFTER>

7761 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:20:57 ID:lttndVn2

             ,.- ‐── ‐- 、
              ,r'´            `ヽ
             ,イ         U    jト、
          /:.:!       j     i.::::゙,
            i:.:.:|    _,,    ,、--、  !:;;;;|
           |;;;;j ,r''"二ヽ   r'⌒ヽ  !;;;!
         ,ヘ;;i! ,,_r ・,ン.:!  {〈・_,>、,, jヘi!
         〈 j>j、   "´, イ   `ヽ  ,':::〉!
          `ゝ.`,     ノ、__,入   j::rソ
             `゙i   / ,r===ュ, `,  '.:〔_
               }!  ! i.:::::::::::.:! ;!  .!::::j::`` ー----─r- 、
             , イ.:ト、   ゙===='′ ,イ!:::::!::.:.:.:.       ゙,  `ヽ
         _ノ /j.:::!:トヽ、 ´ ̄` ,ノ´ ,リ::::.:!:::.:..      i.    \
       ,.r'´  /.::!:::::::| `ヽ`"""´ /ノ.:.:.:.:.::!:.:.         |     !
     /      .:|.:.:.:::ト、 リ   /     !:.         !     |
    /       l  , へ\!  /'7ヽ    |:        j       |
   /           l/^ヾ:::ト、!  j! l  〉、   |        | .      |
  ,/       i       .::| i|  j! | /  `ー'′       ! j!      !
  j!   .:.:.:i:.:.:|          ヽ| /,ノイ         /  ljレイ      |
 /ト、 .:.:.::::::l:.::|           `y'/      r─---イ=='゙ リr゙'/     ,j!

777名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:21:08 ID:pO7Qm8.c
とらwwwwwww

778名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:21:09 ID:Jko8d8H.
ひでえええw

779名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:21:13 ID:plq6cMLg
wwwww

7801 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:21:28 ID:lttndVn2

             ._,,,,,,,,,,iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,,,,,,,
           .,,,,iiillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliii,,,
        .,,,,iiillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllii,,、
       ..,,iilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllii,,
      ,iilllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!゙゙゙!!!!!!!!!!!!!!!lllllllllllllllllllllllllii,
      ,illlllllllllllllllllllllllll!!゙゙°:::::::::::::::; ´;;;;``゙゚゙゙゙゙゙゙!!lllllllllllllll,
     ,,lllllllllllllllllllllllllll :...... . ........::::::::::::::::;;;;;;;;;;;゙゙゙!!llllllllllli,
     .illlllllllllllllllllllllllll°: ...  ...  ..:.:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;.|l!llllllllllli,
     ,illllllllllllllllllllllllll ::...::::,,,,,,,iiiiiiq.r:,, :::::::::::::::.,,,,,,,l讎l!llllllllll,
     lllllllllllllllllllll!!゙゜:::::::.llll゙゙゙゙゙゙゙゙”′::`:::::::::,::::;'ll゙!!lllllllllllii!llllllllll
    .illlllllllllllllllllll :::::::::::.......,,,,,,,,,,,, ::::::::::::;;;;:;;:::::::::`゙゙゙!!!lllllllllll!
   .,,,l!!!!llllllllllllllll :::::::::....:::'゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙l゙″......::;;;:::.x:liiiiiilii,,j||゙llllllll゙゜
   ..:l゙::: ゙゙゙!!llllllllll, :::::.    .:::::::::: ...:::....:::;L:,.::::: ゚゙゙̄ヲlilllll゙
   ..:ヽ .,,.ー;l!llllllll :::::. U   ..::: ...:::........::;│;::::::::::::::;;'lllllllllll
    . 、;, ..: ゙!llll ;::::..     , :::::  .......::;;゚'i,  ...:::;;'lilllllllll
     ..  :''";.゙°:::::::.   ...,.r"  .:;''゙゙゙゙;.iilll鬱l!°......::;;illlllll!゙
       ...,,,,,,i、;;:;::::::....... ...:::::,...............::::::`'" ;;;:::::::::;.jlilll!゙
       .'゙llllli, ;;::::::   .....:iiii,,,匸 "`''''チllliii,, ;:;;;.jllil!!゙
        ゙lllll私、::::::.:.........: ゙”'ヾ"''"'ll,li!!!゙′;;.ji,ii!
        ..,illl!!!ii,脳y,. ::  ..  ::::;;;` .ミylタ;::;.,,j,,il!゙
       .,illlll的゙゙゙!!!iiiiii,,, .....   ..::::::::::;`;;;.;.;,iil!゙゙
      ..,,iilllllllを;;;;゙゙'!||ll!!!!llii,,, ,,.......,,::::::::::.,,i,ii!゙゜
 _,,,iiiiii桜 illllllllllliト;;;;;;;::;::`゚゙゙゙l゙゙!!!!liiiiiiiiii,,,,,iiiiiiiiillllli,,,,_
 llllllllllヽ ..'llllllllllllll ;::::::.....:::::;;;;;::::::゙゙'|!llllll!!!!!lllllllllll!lllllliiii,,,,
 lllllllllll、;!!ドllllllllllllli, :::..:::::::::;;;;;;;,ij,,,illllll!同|lliilllllllllll!lllllllllllllllliiii,,,,,,
 lllllllllllli,.゙,i,,.゙!llllllllllllli,, ::::::::::::;;;;''i{|ll!鬱[||||iiillllllllll|,l|゙lllllllllllllllllllllllllllliiii,,

7811 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:21:48 ID:lttndVn2


 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー         .ぎゃあああああ!
 __                                --
     二                       = 二
   ̄                                 ̄
    -‐                            ‐-
    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \

7821 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:22:32 ID:lttndVn2

                 |      ________
                 |.      |  役場
                 |       ̄i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   __          | ,____  |     ||
  /___ヽ_  .     | |  i||  |  |      ||
  ( ´Д`)        | |  i||  |  |      ||
  (    )      .|,  ̄ ̄ ̄  |      ||
   人  Y        |:         |      ||
   し'(_)       |________|___||____
              __       ___
         __ __/___ヽ     i|   |ー-、
       /  /| (Д` ; )     (三三ヾヽ))
.       (三三l/l (    )     (三三`;ヾ゚|
      , (三三l/l ̄/ ̄ /l ̄ ̄|   (三と_ノ゙ヾi
     / (三三l/ (三三/   |     γ'__ゝ
   /               |     (_)、_)
   l二二二二二二二二二二二|
    | |/           | |
    |__|            |__|

783名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:22:49 ID:j0VKw4uE
エエエー

7841 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:22:55 ID:lttndVn2

      /    :,:     .::::  .::;::    ::::::::::::::: , :::::::::.........      ヽ
.      ,'    ::,::    ..:::::::,:::::::ハ:::    .:::::::::ハ:::::::l:::::::::::::..........  .... . ヽ
    ,'   ..::::,'::   .:::::::::イ‐,、 ∨  :::::::::::' ∨_lヽ::::::::::::....... ..::::::... ハ    おーい 大丈夫かー?
    ,'  .:::::::,:::   .::::::::::/,l ;'  `∨   ::::::::,'´ ̄∨i ヽ:::::::::::..... .::::::::.....ハ
   ,'  .::::::::::'::::   .:::::::::/>宍、_ ∨: :::::: '   _禾‐ヽ、:::::::::::....:::l:::::::....ハ    生きてるかー?
   ,' . .::::::::::::l:::::: ::::::::::/ ,.'´: : (_ャヽ.∨:.:::::,' , ゙,': : : O、 ヽ:::::::::..:::l:::::::::::..ヘ
  ,' .::::::::::::::::l:::::::.:::::::::/ ': : : : : : :i   ∨:::,  ,': : : : : :, l∨::::::..:j:::::::::::::::ヘ
  / :::::::;. ´l::::l::::::::::/l!'! {, 、: : : : :'   ∨   l: : : : _ _ } l |、::::::::l:::::::::::::::::.ヽ
. /:::/   l::::l:::::.ハ ' 'l,ヽ _ ): : : :,'        、 : : :{ " ノ lノ、::::::| ヽ、::::::::::::ヽ
/ '´    |::::|∨::::ヽ`l  ` ` ‐-‐´    ,    ` ‐‐` '  l ' 〉:::l   `ヽ、::::ヽ
       i::::':::::::::::::::ヽ                    丿:l ゛::i      ` `
.       !:::::,  ゙7:::::>、       _,, ,_       /、::::l V
       !'´   レ ´ !- ゝ、    ヽ- -'    ,....:´_i  ヽ!
                  `> 、    ,. ィ_´ ´ ̄
                  l´ヽ l    ̄   レ'`l
                  l   ヽ、_ ,- '´  l

                     ?

7851 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:23:29 ID:lttndVn2


                  ,,,./  ,./             `''-,,
                : ,/:;: ! ./                  \
                /;::::::./ :  _, ,,,,,,、       U    ヽ
              ,,,,l゙::::,ノ゛.r'゙二;;___: ::`‐               }
               ,i'゙ン'' |l/゛-‐ <,/゙.lぞ、      .__、    / │   うう…… ここは……
            ! .`::::.i〔    : --`-`-:   ...-   :゙ヽ.  ../  │
            }..l;: ! .ヽ          / ,.ィ;;ニi、 :、'、 / ,,ix'|
              ヽ.l" : ./   _..-'''Z_,   .′ : .l\.ll'゙li〕 ! ,i'";:;::/
                i′./ ,i‐″   ::::ゝ-┐,i   ヽ `'''゙,,、,/;::: /
                l゙ .′./ ヽii- 、     ´.i      _i二./
                l、 .′    .,゙'-ミヽ、  }    ,..、/''゙゙゙L|
                / ヽ,        `';:゙'''.li,,,,./  ././:::::::::У
        ,r'"'''ー l,゙,;::::::ヽ          . /  / .,i'゙'二ニー'゛
 __x─ ̄   / ' ´ ll :.:.:.ヽ        ´    / `




                 _ ,,, . .,,, _
               ,.、;',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.`丶.
              /,;;;;;;;;;;;;;:、- ‐ ' ''= 、;;,.ヽ
           .   ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、
             {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.'   どうやら生きてるみたいだね父さん。
            _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j
           . { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<    なんか身体が臭いけど……
           . ヽ.ゞさ;;} U    ,.r'_ ,..)、  !;,.
             ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/
              ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′
              ノ,;:::\   ` ー" , '   
            ,.、-',;;;{ ヾ:ヽ、 __ ,∠、    
          /.:::/  .:i   {{i^Y^YYy'l/

7861 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:25:51 ID:lttndVn2

    /   /  :|   /:::    |:::: \ `ヽ、
   /イ  /   ::| :::::/ V::   ト、:::  ヽ::::::.. \
 /-イ   :::;'   ::::| ::/、_ V::  |_,-:::: ::: ';_::::::::ヽ     あー、なんか 虎がゲロ吐いて
   /   ::::|  ::::/|/≠ミ`'V:: ,',.≦-::: :::: ',  ̄`ヽ!    どっか行ったんで、
   |  :::::|  ::::/ / :r;: |` V: /イ:r;:';ヽ::::::: ';
   |  :::::::| ::::/ |: i::j :|  V  | ij: | ヽ:::::: |        近づいて見ると
   | ::::::{ | :::/   弋::ソ   , 弋ソ |ヽ::::: |        あんたらがいたんだよ。
   | :::::::::`|::/_、      ,-、_,、   ノノ|ヽ: |
   |::::,.イ;,ィ!:::::::> 、   ー─'   ,.イ:;へ:| ';'        で、ここまで運ばせたってわけ。 
   |/  |/└─┬=≧=-r=┬─┘
          ト、   | |! /  |
       _,.-'"  `ヽ、 |{:::}\/`ヽ、

7871 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:26:12 ID:lttndVn2

           _ ___
       ,.'"´     ``ヽ、
        /      U.:.:.:::::::.:,.>、     アンタ、お役人か?
        |         .:.:.::<彡ミミ!    
        !     ,、、、、,,_.:.::ヾ三ミ!     お世話様じゃったのう……
        !, ==z、 .:: ,,__   .:.:.:::::::Y     
       ヽ ,rェ! .:.::.ー'` .:.:.::::::jリ
        l "´1 .:::::.、   ,.:::i.::L     
         ヽ `"´ _,,、! }.::::l:/.::`L_  
         ゙、! "二  ′,!.::/.::::::/.:.:.:.``
          \     /.:.:.::/ .:.:.:.:.:.:.:.:::\
           /^ヽ--<ハ.:.:/    .:.:.:.:.::::::::ヽ
            ,ハ .:::〈V1:::::V    i   .:.:..:.:.::::::::゙,

7881 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:26:33 ID:lttndVn2

             \ー─── 、
             ,.-'" ̄ ̄: : : : : :ヽー,
           ,. '´: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、       別にかまわねーよ!
         /  /  |         \ \
        ,.': : : :/: : : |: : |: : : : : :/::: : :|: : : :ヽ\\    こういうことで点数稼いだら、
       /: : : : /: : : 、|: :∧: : : : :|ヽ ,.:!:: : : : :',: ',`ヾ
       /: : : ::/: : |: /|:/\',:: : : ,'_./、:|;::: : : : :|: :',    そのうち 孝廉に挙げてもらえるかもしれないしなっ!
      / : :,ィ: |: : :|/,ー-ミ ヽ: ::,' _,.==、|::::: : : :| : ',
      // |: :|: : :|,' f:⌒ヽ ヽ;'彡ィ⌒ヽヽ:::: : : |: : :',
     /   |: :|: : :|! ト,::::: |    | ::::r-、|::: : |: :|::: : :',
           !: :!: :/ト弋辷タ  、  弋辷ソト、: ∧:ト、:: : ';
           !: :|:/テ、〃  rー──,  〃r':|リ |!
           レリ |,->  弋__フ _,.ィ/、/

7891 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:26:54 ID:lttndVn2



                 _ ,,, . .,,, _
               ,.、;',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.`丶.
              /,;;;;;;;;;;;;;:、- ‐ ' ''= 、;;,.ヽ
           .   ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、
             {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.'
            _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j   え。
           . { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<
           . ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.
             ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/
              ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′
              ノ,;:::\   ` ー" , '   
            ,.、-',;;;{ ヾ:ヽ、 __ ,∠、    
          /.:::/  .:i   {{i^Y^YYy'l/
          /.:.::::/  .:.::|   k1 |:l ,ム;、ハ、
        L.::::厂ヽ .:.:::::|  / {j! ーイ:介;l/ ,ハ
         {7 / \::::! /  jfl  |:1j! |:|{ V
       //   ,.イ:::l/  jf|  l;」jl j:」| |
    /´ ̄    /::::|:;:;.\  kiL,  H  fj 〉




                  ,,,./  ,./             `''-,,
                : ,/:;: ! ./                  \
                /;::::::./ :  _, ,,,,,,、            ヽ
              ,,,,l゙::::,ノ゛.r'゙二;;___: ::`‐               }   え。
               ,i'゙ン'' |l/゛-‐ <,/゙.lぞ、      .__、    / │
            ! .`::::.i〔    : --`-`-:   ...-   :゙ヽ.  ../  │
            }..l;: ! .ヽ          / ,.ィ;;ニi、 :、'、 / ,,ix'|
              ヽ.l" : ./   _..-'''Z_,   .′ : .l\.ll'゙li〕 ! ,i'";:;::/
                i′./ ,i‐″   ::::ゝ-┐,i   ヽ `'''゙,,、,/;::: /
                l゙ .′./ ヽii- 、     ´.i      _i二./
                l、 .′    .,゙'-ミヽ、  }    ,..、/''゙゙゙L|
                / ヽ,        `';:゙'''.li,,,,./  ././:::::::::У
        ,r'"'''ー l,゙,;::::::ヽ          . /  / .,i'゙'二ニー'゛
 __x─ ̄   / ' ´ ll :.:.:.ヽ        ´    / `

7901 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:27:28 ID:lttndVn2

          ヽ\
           ヽ: ``ー- 、
            \: : ,'/: :``ヽ、
             >'" : : : : : : `ー┐
           ,.-'"{  {: : : : : : : : : : :└‐、
        ,.-'": : : :{   {: : : : : : : : : : : : : : \    
      ,.-'" ....  /   / : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、 
    ,.-'" : : ::::/: :/ : : : ::/:::イ::  :::: : :|:: : : : : : ヽ ̄ ̄   ん? どしたー?
    ̄ ̄ ̄`7 :::/ : : ::::イ:::/ |::  ::∧:: ト、::し' |:: : \  
       / ::::,' : :::/ゝ≧、|: : /ー'|:,'ヽ::::: : :|:::::: : :ヽ 
        / :::_,' :fX 〈 f : : } |: / T示リ',ヽ::::: : |:::: : : : :
      /'"´ /イ=ニ!|弋_C' |/  { ::::: } |',::: : ト,: r、| ̄
          |fニミr、j     `ー゚_/|',: :|ノ: |   
         ,イ `--{ ヽ、 ,-、  /´   ノ、|!  ̄
        /| \   )、=、>-<|  /Y\ヽ
        /: \ ヽ/}: :\!/:: :::/ヽ/ /: : : \',
       r'/: : : : :`ー7: : : :| |:: :|/: \ /: : : : : : :\_
     /:/: : : :O: ,イ:ヽ: : :| |:: /: : : :/: : : : : : : : : : : :';
     \: : : : / |: : :'; ::| |:/: : : /: `:Tヽ、: : : : : : : :〉



           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       .   ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、   
.         {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.',         
         _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j       こ、孝廉て 
       . { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<       お役人から選ばれるもんなんすか?
        . ヽ.ゞさ;;}  U   ,.r'_ ,..)、  !;,.!  
         ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/  
           ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′
            ノ,;:::\   ` ー" , '     
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|

7911 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:27:48 ID:lttndVn2



    /   /  :|   /:::    |:::: \ `ヽ、
   /イ  /   ::| :::::/ V::   ト、:::  ヽ::::::.. \    そだけど?
 /-イ   :::;'   ::::| ::/、_ V::  |_,-:::: ::: ';_::::::::ヽ
   /   ::::|  ::::/|/≠ミ`'V:: ,',.≦-::: :::: ',  ̄`ヽ!
   |  :::::|  ::::/ / :r;: |` V: /イ:r;:';ヽ::::::: ';
   |  :::::::| ::::/ |: i::j :|  V  | ij: | ヽ:::::: |
   | ::::::{ | :::/   弋::ソ   , 弋ソ |ヽ::::: |
   | :::::::::`|::/_、      ,-、_,、   ノノ|ヽ: |
   |::::,.イ;,ィ!:::::::> 、   ー─'   ,.イ:;へ:| ';'
   |/  |/└─┬=≧=-r=┬─┘
          ト、   | |! /  |
       _,.-'"  `ヽ、 |{:::}\/`ヽ、



             ._,,,,,,,,,,iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,,,,,,,
           .,,,,iiillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliii,,,
        .,,,,iiillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllii,,、
       ..,,iilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllii,,
      ,iilllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!゙゙゙!!!!!!!!!!!!!!!lllllllllllllllllllllllllii,
      ,illlllllllllllllllllllllllll!!゙゙°:::::::::::::::; ´;;;;``゙゚゙゙゙゙゙゙!!lllllllllllllll,
     ,,lllllllllllllllllllllllllll :...... . ........::::::::::::::::;;;;;;;;;;;゙゙゙!!llllllllllli,
     .illlllllllllllllllllllllllll°: ...  ...  ..:.:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;.|l!llllllllllli,    ジジィてめえ。
     ,illllllllllllllllllllllllll ::...::::,,,,,,,iiiiiiq.r:,, :::::::::::::::.,,,,,,,l讎l!llllllllll,
     lllllllllllllllllllll!!゙゜:::::::.llll゙゙゙゙゙゙゙゙”′::`:::::::::,::::;'ll゙!!lllllllllllii!llllllllll    
    .illlllllllllllllllllll :::::::::::.......,,,,,,,,,,,, ::::::::::::;;;;:;;:::::::::`゙゙゙!!!lllllllllll!
   .,,,l!!!!llllllllllllllll :::::::::....:::'゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙l゙″......::;;;:::.x:liiiiiilii,,j||゙llllllll゙゜
   ..:l゙::: ゙゙゙!!llllllllll, :::::.    .:::::::::: ...:::....:::;L:,.::::: ゚゙゙̄ヲlilllll゙
   ..:ヽ .,,.ー;l!llllllll :::::. U   ..::: ...:::........::;│;::::::::::::::;;'lllllllllll
    . 、;, ..: ゙!llll ;::::..     , :::::  .......::;;゚'i,  ...:::;;'lilllllllll
     ..  :''";.゙°:::::::.   ...,.r"  .:;''゙゙゙゙;.iilll鬱l!°......::;;illlllll!゙
       ...,,,,,,i、;;:;::::::....... ...:::::,...............::::::`'" ;;;:::::::::;.jlilll!゙
       .'゙llllli, ;;::::::   .....:iiii,,,匸 "`''''チllliii,, ;:;;;.jllil!!゙
        ゙lllll私、::::::.:.........: ゙”'ヾ"''"'ll,li!!!゙′;;.ji,ii!
        ..,illl!!!ii,脳y,. ::  ..  ::::;;;` .ミylタ;::;.,,j,,il!゙
       .,illlll的゙゙゙!!!iiiiii,,, .....   ..::::::::::;`;;;.;.;,iil!゙゙
      ..,,iilllllllを;;;;゙゙'!||ll!!!!llii,,, ,,.......,,::::::::::.,,i,ii!゙゜
 _,,,iiiiii桜 illllllllllliト;;;;;;;::;::`゚゙゙゙l゙゙!!!!liiiiiiiiii,,,,,iiiiiiiiillllli,,,,_

7921 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:28:23 ID:lttndVn2

             ,.- ‐── ‐- 、
              ,r'´            `ヽ
             ,イ         U    jト、    そ、そんなハズはない!
          /:.:!       j     i.::::゙,
            i:.:.:|    _,,    ,、--、  !:;;;;|    宮仕えしたことない奴でも
           |;;;;j ,r''"二ヽ   r'⌒ヽ  !;;;!   孝廉に挙げられてるって聞いとるぞ?
         ,ヘ;;i! ,,_r ・,ン.:!  {〈・_,>、,, jヘi!
         〈 j>j、   "´, イ   `ヽ  ,':::〉!
          `ゝ.`,     ノ、__,入   j::rソ
             `゙i   / ,r===ュ, `,  '.:〔_
               }!  ! i.:::::::::::.:! ;!  .!::::j::`` ー----─r- 、
             , イ.:ト、   ゙===='′ ,イ!:::::!::.:.:.:.       ゙,  `ヽ
         _ノ /j.:::!:トヽ、 ´ ̄` ,ノ´ ,リ::::.:!:::.:..      i.    \
       ,.r'´  /.::!:::::::| `ヽ`"""´ /ノ.:.:.:.:.::!:.:.         |     !




              _,.-'"´ノ
          rー'": : : :─────ァ
        _,.イ: : : : : : : : : : : `ヽ、::::/      あー それは多分、
       / ::/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      / ::/: : : : : : : : : :,.ィ: : : : : : :',:: ',      高名な学者先生の弟子だった奴らだよ。
     - イ: : :::: : : : /: : / |: : : ∧: : :',::: ',     儒教の教養と立派な行いを認められて
      / : : : : :|: : ,'≠-、 |: : /-、: :|::',::: :ヽ    挙げられたんだ。
    /: : : : :,-',:: :/二ニ, |: /r=, |: |:: ト、: :ヽ、  ただのプーとは違うぞ?
     ̄ ̄/: { ::',::/弋::ソ / fjリ∧ト、:|   ̄
      /-'"`,r'|! '"    ' "' リ ヽ!
         /:: :: >⌒ヽ_´ イ/
       /´:: :: :: :/:: :: :ト、 '"
      く:: :: :: :: :|:/:: :: :: |、::\

7931 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:29:10 ID:lttndVn2


              /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:_;>
             /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.<       孝廉に挙げられる人材は
            /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\     二種類に分かれてる。   
          .'.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ
         /.::.::.::.:/::.::.::.::.:.l::.::.::/|::.::.::.::.::.::.::|::.::|::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ:.::.::.:.    「文吏」 (有能な下級役人)
           /.::.::.::.:/:.::.::.::.::.::.|\/  V::.::.::.::.::.∧::.|/::.::. |:::.::.::.::.:',:.::.::.',
        /::.::.::.::/:.::.::.::.::.::./j::/ \ V::.::.::.::/ X:|ハ::.::. |:::.::.::.::.::.;:.::.::.:,   「諸生」 (優秀な儒者)
.       /.::.::.::.:/::.::.::.::.::.::/ノ笊えx\V::.::.://,ィf爪ヽ:::.|:::.::.::.::.: |::.::.::.:,
.        /.::.::.::.:/::.::.::.:::::::イ∨〃:::::.ヽ Ⅵ:/  〃::::::ハ∨ト、:::.::.::.|::.::.::.::,    このどっちかでないと
    . 厶-‐''7.::.::.:::::/ | j!{:::::///]  ∨  {///::::::}j! | \::.:: !::.::.::.::!
          /.::.:::::/:ゝ.__!  ゝ )辷ツ   ,   弋辷(ノ  |___,ハ::.:|::.::.::.::|    選ばれるのは難しいぞ?
         .::.:/|:.::::/|人  ⌒ヽ    _       八:::::.:|::.:l\::.::.|
        {/  |/ ノ-‐:Y   } { ̄   }    ∠:::」\:|∨  \j
                  /: ;>-|   ,、 ゝ   ノ_  r<,__
                /⌒   |   ∧ 丁下 丁八 }∧: : : : ヽ
          /,  |   _|_,厶ハ八.|∨   ∨: :∧: l : : |
           { {   |  (___ ,ノ ヽl /   / \/: :l : : |


            ,、- ─ - 、、
        ,.'"´       ``ヽ
       /              ',      (オワタ……)
       ,′            U  /.:ヽ   
      ./l              |:::::::l                            ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、   
      l::|             |:::::::|                            {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.',  
      i::l -==;、  ,ニニ ヽ   i.:.:.:.!                            _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j  
      H! ,. -==ミi  ぐ==;、 ,,  ハ !                           { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<   
      i j}    ´.:i   `"    リ/                           ヽ.ゞさ;;}  U   ,.r'_ ,..)、  !;,.!  
        い; 、  ,.j  )、   ,:; ,j ノ{                             ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/  
       `, ', / `゙゙゙´ `ヽ ,'  j ',;;ト、                             ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′
         ゙、  `ニニニ´    /  V.:.ト、                            ノ,;:::\   ` ー" , '     
         ヽ      ,.'´  /.:.:.!:.:.ヽ
         / ` y--‐''´   /.:.:.:/.:.:.:.:.:`ヽ

7941 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:29:39 ID:lttndVn2

                              `ト- '::::::::l:::::::::::::::l:::::::l:::::ヽヲヲ二レ'::::l:::l
                               i::::::::i:::::::l:::::::::::::::i:::::::i::::::::i: ̄:: ̄::::i::::::l::l:
    『漢書』 武帝紀の注には           .!::::::::l::::::i:::::::::::::::l::::::i::::::::i::::::l::::l:::::::l:::::l::::
    こう記されている。               |::M:::l:::::::l::::::::::::::i::::::i::::::::i::::::l::::l::::::::l::::l:::::
                               l';l.\ー- L:::::::::リ::::/::::::::'::::::::__:!::::::::l:::l::::::
   「孝とは善く父母に事うる者を謂い」       ';  ト,、    ̄ ¨¨ ブ''¨´ ̄ ,. l:::::::i::::l::::::
                                !:', ヒ:ソ\  i_/ rtテォ‐-ミ. !::::::i:::i:::::::
   「廉とは清潔にして廉隅有る者を謂う」     .l::',.` ¨´i   ´ 以ソ\_,,.ィ i:::::i:::i::::::::
                                l:::',  ,'        ヽ  l:::::i:::i:::::::::
                                l::::', /''"`゙ヽ       ', !:::;::::i::::::::::
                               . i:::::∨            ,':::;::::;:::::::::::
                                ,'::/::'ー- ..,,_-_       ,':::;'::;':::::::::::::
                               /::/::::/::ハ. 、 __      /:::;'::/::::::::::::::
                              〈::/:::/:::/:::', `゙゙¨ ̄,.     /:::/::/::::>'"
                               ヽ.、:::<:::::∧`¨ "´     /:::/:>'"  Y
                                /'¨ ̄ ̄ \  _,,.. ィ_:∠l l  _
                               /   /     i`¨(::)    l l (::::)  /
                             ‐ニ ‐''"  (::)   \ lj ,.-、  l l jノ  /
                             )__   lj     丶、Y  l l  /
                                  ̄ ̄ ̄ ¨¨´  ̄ > 、.j i /

795名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:31:49 ID:/vXgfPVQ
ミラノさn…トモカネ!トモカネじゃないか!?

7961 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:34:06 ID:lttndVn2




   よく知られている通り、
   「孝」という字は
   親族へ誠心誠意つくすという意味であり……



                          ____
                     ,r'´:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
                      , -‐'/⌒_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  /:.:.__」_///ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                  {:.:/, ‐y`" ̄ ̄`丶、:.:.:.:.:.:.:.'
                 _」r彡'ン          \ヽ:.:.:}
              ,  ´‐ '´ ィ‐==-、    -==ぃ:./
             /  r /.个! 气汀トヽ ´斥汀ア l:ム
         _r‐/ / r' r'  い   ̄  l    ̄  ハリ
      _ ィ  [、/   ノ /   ヽi     ,       /ン′
    _f     八_r匕.イ      、   i} r    /´
  / / r'     ̄ ̄ノ           i、  , - - 、 イ
   〈__    _  ´        ,r! \   ̄ / jヽ
       >=≦___       ノ  ̄≫‐rr≪ ̄ {
     /` く    、    …−-《   {{  」{  }}  ゝ、
  _/ 、   ヽ\  、       ≫ 、〃  {:{  ぃ 〃  −-  _
      \   、 丶 、     /    ̄`」」´ ̄ ̄\       ` ー-、_
       \  ヽ \i   ィ ニニ二  ̄-‐         \            ハ
 - _      \ \ ! / !{                \_      / l
     − 、_   ヽ ヽ∨  l |               /_  |        |
        ¬ 、   ∧ |!            _ 彡´ _レム     l   |

7971 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:34:27 ID:lttndVn2

    一方、「廉」という字は
    「きっちりした性質・行動」という意味がある。

           rf'工テ>、_____x<エ二工丁Zヘ
          r'へ L/_ム-┴─--<、_>ニz| rV// |∧〉
          /Z>..´:::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ、ハ_|/^f‐<_ |_/
        /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...く '^二>‐´
      /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ _ム゙>-、
     /..::::::::/ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ / | Lヘ    きっちり。
     /:::::::::/    ヽ、:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::..V^i⌒Yiハ
   /::::::::::/      `丶、::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::.V ^ト弋ハ
   l:::::::::::l       _. / `  ー-=ゝ::::::::_::::::::.L⊥ニ-‐'
   !::::::::::|__      i/  ,-===、   V:/ ,、ヽ::::ハ
    i:::::::::;i`‐-\     イ::::::::`ヽ`    | / i V::::l
    i::::::::ハ ィ-x、     l::_::::::::::)      |' ノ ノ:::::::l
      i::N:::ハ |:::ハ       `'ー ´     广´ ノ::::::::::::l
      i| ヾ::ハ.ヾo:j        、ヽ  / r‐´::::::::::::::::::l
     ′ ヾ', `       ヽ    / |::::::::::::::::::::::::::l
         ヽ、 ‐ _ -‐、    /  |:::::::::::::::::::::::::::l
          /:::>、 ヽ -´   /     l::::::::::::::::::::::::::::l
         /:::::::::::::::` ー  イ      〉一ニニユ:::::::l
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::|    //´:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::l
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::l

  「漢書」 「史記」などでは循吏、酷吏の厳正な法の適用を
  示す際に廉という表現がよく使われている。

798名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:35:05 ID:jE77eLdg
>>796
私は我慢弱い!

7991 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:35:35 ID:lttndVn2





 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!    ところで後漢時代〜三国魏にかけて、
 ik:l::::i:.|    | .l:::l    孝廉に挙げられたものに対して
 `ー-、」    '  i_ノ    試験のようなものが課せられた例が散見されるのだが、
    | `ー  ̄ , '      その内容が興味深い。
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_      「諸生」 (優秀な儒者)に対しては「家法」(儒教)の試験
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ    「文吏」 (有能な下級役人)に対しては「章奏」(官公文書の様式)の試験

                  が出題されたという。

800名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:35:38 ID:Jko8d8H.
こいつらはダメだw

8011 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:35:59 ID:lttndVn2

          ,r_.ェ-_、_
          /::と Z つ:::`ヽ、
         /::::::::::::(._フ" ):::::::::ヽ      要するに何が言いたいかというと「孝廉」という言葉は
       ':::::::/:::::::::`'''´::::::::::::tタ',    単純に一種類の人材登用制度を示すのではなく……
       l:::::::f:::(((ぅ:::l::::i:::l::::::l:::l:::',        
       l:::::::i:::::::l:_:_:|_:_凵⊥l-|:l::|         
      ',:::::::!::::::|で6ラ')ノィ5ラ川
       ヽ::::i::::::l  ''"'( ::{;i::::j::リ`二ヽ-、   __  
       {ヽ::l::::::l     、.ノ::://ニ二:.eヽ ヽ‐=' O)  
       ハ \:::::l  ∈=':〃ニニニ::.’i }e、ヽ ̄
      ム e,\ヽドェ.、二ノ=-‐'`iニFl |  e、\
     /ヾ〉  e、`r― - = 二⌒i lニF|e|、_e、
   /e、 ヾ〉 e、  \ _/ (r \| |-F|’| \ e、
  /  e、  ヾ〉  e、 //"   \rぅ|eF|el   \
 {e、\  e、ヾ>、/ l |l  \_.ノ´l’E|’!
  \._ `ミ>、/ ,イ[|l ll 、ヽ、.ノ, ,' 〃| l
   ヽ ,e´//e' rタ´e' `7''`r'' // (()j l
    \ /´{ rタ'´e' e'/ e、∨/ e、 ¨ l

802名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:36:16 ID:plq6cMLg
儒教は腐れ儒教

8031 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:36:23 ID:lttndVn2

                   
         _,. --──--、    
       /:::::... >:::::::::):::::\   
    ,':: /::∠:........ y:´::く::::::::::::ハ   
    ;:::./::::::::::t::...:::::.::::::::::':\:::::::::::ハ             ,ヘ
    ::/::::::::::::::八:::::::_:::::.......::::!:::::::::::::!          /ヽ /  ∨
    !::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ-::::':::::::::::::::::!      l\/  `′
.   !::::::::/>ァ-、:::::::::::::::::::::::::::r '´ )::::::!    _|
.  .!:::::::::ト:、_...イ::::::::::::::::::::::::::ト-イ:::::::::!   \  「孝」と「廉」という別種の人材を選出する制度を
.   !:::::::::::::r、:::::::::::::::::::::::::::::::_;-;::::::::::::! ヽ   > まとめて表すものだったんだよーーーーーっ!
.   !:::::r=<‐モミt(イr;==ェ;ュ<_ゞ-=::::!   ∠__
   .!::::l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫:::!     / 
    ∨:゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr/      /_
.    ヘ:::l   `___,.、     u ./│          |  ,、
      >ヽ.  }z‐r--|     /  ト        l/ ヽ   ,ヘ
    /l::::i、>、`ー-- '  ./  / \          \/ ヽ/
-‐ ''/   !:::l `ヽ、 ー一 /| liト   \/| `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../

8041 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:36:46 ID:lttndVn2

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
.
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l   /::::::,:::´:::::-‐::::::::::二ニ、:ヽ   `、 \:::::ヽ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'!  /::::/::::::7:::/  ̄ ̄__.,/::::::\`ヽ ゝ. \::::
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi /::/::::::/::/∠,=ニ)ノ//:::::::/::::::\   、.. ヽ
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ /::7:::::::::/:l//ニヾ,、,///::::::::/'--‐ヘ:::::\   〉,
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  イ::::レ:::::/:::::lヽv'7:)ノ〃:::/::::,イ:l ;;,'´ .´\::::\  ヽ l  
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ l /::i:::::i::l:::lノ.,>;;;;//::/::/  ヾ:、 ;; u U /::「ヽ  l 
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i| l∧::l:レヘ:l :l   /;/;;iヘi -‐_フヾ、_  /::/:::| l  i|  
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l | /ヽ   L_ 、  /l:|  ',/ ,-、`ヾ\V::/::::::l 、   |
              u      `ヽ  ゙:l レ  /lヽ、__  ̄   ;;;; l)、ヒ::ノ )ゞ:/::::::::::l   :   
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |/ノ U /::::\ ヽ  u   ゞ、=_//::::::::::::::::::l  `´   
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿l  />'´`゙7,,\|    U ゙> ノ/:::::,へ::::i::::| 丿、
        ./__        ー7    /、「 { (   ´ /   u  / / //  「:::::::/_/  /::  
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::' 人 ヽ `>'´   U    // ;レ' u  ヽ;∠__  レ'
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /  l  ヽ 二        //  ;;       __-‐ ヽ ::/
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ ヽ、   u     // U ; __  ー´;;丿ノ l /   
                           ` ‐- . __//     /i  `  ̄   /∠_
                               { :ヽ;;:::>‐-. 、 /  >、  _ /:::::ヽ:ヽ

805名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:37:31 ID:qMa0Q4gc
ナワヤどっからわいたww

8061 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:37:48 ID:lttndVn2

                 ,へ
          __,. -‐――,ノ:ヽ::\
         / ._,...-‐'´ ̄:::::::::くヽ:!   てことはつまりだ。
        / ./:::::::::::::::_,. -‐―--、
       ./ /::::::_,. -‐'´       |     孝廉て制度は
      〈__|_/   ___,. -‐―、‐,)
       |   / ̄::::::ノ:::::::::::::ト、:\   なんか漠然と地元で「評判のいい人物」
       |__..ノ::::::::::::::/ \:::::::::|_,ヽ:::!
    _ .(( r|::::::/::::::::|_ー、_.|:::::/フフiヽ!  なら誰でも受け入れるってわけじゃなく……
 ̄ ̄| |  ̄ ゞ_|:::∧::::::::|フフ !,/`´ |
   | |..   `|::;ヘ.ヽ:::::「´  _ ;:   /
   ヽヽ.   |/ i.ヽ|::/ U  _,ニ, /
    | i   _,>、\lヘ   ¨二)' |
    | |  `77勹 .几.!`ーr-‐′/
    | |  // / / .| | /   /
    | | .// / /  | |/   .}





    ィ´三ヽ
    l:Y´ノノ):l       基本的には その二種類の基準に当てはまらないとハジかれる、
  _ト、 ゚ロ゚ノ-‐r、    けっこう杓子定規な登用法ってことだなァー?
 ー'─'/`iニlヽi¨ ̄     
    /二フ¨l
   /_/〉___〉

807名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:37:48 ID:WC4Op0Wo
混ざってる、混ざってるw

8081 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:38:25 ID:lttndVn2

            _. -=ニ::_Z ̄ニ=-  .._
        / (:_: ;r'": :/:: ̄:7''ヽ:,r': ̄`ヽ、
        /: : : : : :ヽ、:_(_: : : (:: : : :\,r=‐':"⌒ヽ._
      / : : : : : ; ': : : : : : ̄::ヽ、__/: : : : : l: : :/ミノ      孝廉に挙げられた人物の中には
     ' : : : : : / : : : : : : :__:ヽ_: /:: :l: :l: : : : l : ゙‐'ヽ      史書に推薦のきっかけとなった
     l: : : : : :;' : : : : : : (((//゙ハ、 : l: :l : : : l: : : l : ',      エピソードが残っていることもあるが、
.    l: : : : : :l: : : : : : : : : : : :`Vノ : l: :l: : : ,' : : ;': l:ll
    l: : : : : :l: : : : : : : : : : : l: :/:l :l: :l: :l:: :/ /::/: :;リ|      実際のところ、そうした行いは
    l: : : : : :l : : : : : : : : : : l: :l::ノ: }: :} l / /::/レj:/::|      「諸生」「文吏」の
.     l: : : : : l: : : : : : : : : : :l: :|/_;イ_;イ_;リ、// .ノ/:|      条件を満たした上でなければ、
     '; : : : : l: : : : : : : : : ::l: :|ニニ ‐--ミ`' } ,ィチj゙ :|      効果はない。
    /´ヽ: : : :l; : : : : : : : : :l: :|z't'ツ"_>`` '" {^~ |: :|   
  / ¶′\: :ll : : : : : : : : l: :| `~¨´ (::"′   ',ノl: :j      唐突に親族に対して良いことを
,r‐{   , \ll : : : : : : : :l: :| :.           ∨ノ:|      しただけでは
  ! ¶′',  r、\: : : : :::::l: :| :.      .._ /´): :l       孝廉には挙げられないということだな。
 ¶′   \ ヾ>、\: : : ll: :|  :.       __-了:/::;'
エエエュ┬r 、\ `ヾ>、\:ll: :|   :   ‐.._'´¨´ノ:/::/
―‐ - 、 ̄`<〉、 ヽ、._`^‐-\ト 、 :      ̄「V/
 ¶′   \ `<〉、 \` ー==┬''^ヽ、 ...__ ノ           ※ 無論、儒教に全く触れていない官吏など
   ¶′  \ `〈>、 ヽ`:r'"||  ,タ ¶ }               珍しいので、両方の条件を満たす人材も多い。
¶′    ¶′ヽ  `〈>、ヽ i || ,タ  /

8091 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:38:55 ID:lttndVn2



           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|       はーあ。
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/   やっぱり 楽して
       .   ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、         出世する方法なんてないのか……
.         {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.',         
         _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j  
       . { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<         
        . ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.!  
         ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/  
           ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′
            ノ,;:::\   ` ー" , '     
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|







             ,.- ‐── ‐- 、                                        
              ,r'´            `ヽ     あきらめるのは早いぞい!                    
             ,イ              jト、                                  
          /:.:!       j     i.::::゙,    こうなったらかずき!「諸生」として孝廉を目指せ!
            i:.:.:|    _,,    ,、--、  !:;;;;|   
           |;;;;j ,r''"二ヽ   r'⌒ヽ  !;;;!    
         ,ヘ;;i! ,,_r ・,ン.:!  {〈・_,>、,, jヘi!   
         〈 j>j、   "´, イ   `ヽ  ,':::〉!
          `ゝ.`,     ノ、__,入   j::rソ    
             `゙i   / ,r===ュ, `,  '.:〔_
               }!  ! i.:::::::::::.:! ;!  .!::::j::`` ー----─r- 、
             , イ.:ト、   ゙===='′ ,イ!:::::!::.:.:.:.       ゙,  `ヽ
         _ノ /j.:::!:トヽ、 ´ ̄` ,ノ´ ,リ::::.:!:::.:..      i.    \
       ,.r'´  /.::!:::::::| `ヽ`"""´ /ノ.:.:.:.:.::!:.:.         |     !

810名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:39:36 ID:cvgR67P2
国がでか過ぎて適当な基準で公務員雇うわけにもいかんだろうし

8111 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:39:49 ID:lttndVn2

                 _ ,,, . .,,, _
               ,.、;',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.`丶.
              /,;;;;;;;;;;;;;:、- ‐ ' ''= 、;;,.ヽ
           .   ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、
             {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.'   ええー いやだよ。
            _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j
           . { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<    今更、先生について
           . ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.    お勉強なんて
             ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/    骨がおれちまうよ。
              ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′
              ノ,;:::\   ` ー" , '   
            ,.、-',;;;{ ヾ:ヽ、 __ ,∠、    
          /.:::/  .:i   {{i^Y^YYy'l/
          /.:.::::/  .:.::|   k1 |:l ,ム;、ハ、
        L.::::厂ヽ .:.:::::|  / {j! ーイ:介;l/ ,ハ
         {7 / \::::! /  jfl  |:1j! |:|{ V
       //   ,.イ:::l/  jf|  l;」jl j:」| |
    /´ ̄    /::::|:;:;.\  kiL,  H  fj 〉

                           ':::゙':.,':., : :,..,__ : : : :
                    ,..:-'",゙.゙-゙‐"''‐-:::゙':,゙:,;゙ .,.._゙:, : :
  . :                ,:,':-‐'"゙;;;;;:::;;;;;::::::::::::::::';゙. .,゙::::i::', : :
   :::.              ..:::::::::;;;;;:'',,::-,‐,::,,_''::::::;;;;:::',.:i;;;;'::';::゙, :    なーにを ウブいことを抜かしよるか!
:, _ ':::.     ,,.:-‐','.::;,::::::::::::::::::;;::::;;;;:.i.;'゙.;;;..;.゙; .゙/.;;;;;;::::::',;':,:;;;;::;:l :
:',':', '::   ,:‐,゙-''"゙゙::;;;;;;:::::::::::::::::::;;::;;;:::.!..',;_._.ノ〆.::::::::::::::::;:.,;゙;;;::.i : :   別に学問を究めんでもええ!
:::',::'゙, ':.  ,.;゙‐゙::::::::''._,.....,.';;;;;:::::::.'"'ヽ.:::''';;;;;;;:::,,,,,::::::::::::::::::::::;;:.i;;:::::.l‐‐
::: ',.:::', ,.゙'゙:::::::;::.,,‐:;;;''::.,゙'::、.::;;::.l  . ヽ':::::::..'' :::' ::::::::::::::::::::;;;;:.!.::::::!゙':,    要は門下でオイシイ地位を得られるよう
: : ::',:::', ::::::::::::.,;゙.!,'::;;;:.,.!/゙:;':''::.',   ゙':,, :::::::::....   ::::::::::;;;;::.';;〆,;; 
: ,:''‐::;;', ::::::::::::..!‐-゙'=''゙''゙.:::;;:::::::.'i ..  . ゙.゙'':;-;,.::::::::::... ::::::;;;::::゙ i;;;;,':;..   実弾撃ちまくったらええんじゃ!
::','、-:,_゙' . ''〆:::::::::::::::::::';;'':::::::..,.l ':    :,:'゙::::゙ '‐.,,_.:::;::::...::;;:::::..',.;;;;゙:,
::,゙,:゙:;.;;:::;;..;.,´     '''' ,; .::::::..;.'ー-::.....,.:'.;:::::::::::::::::゙ _:.,..;::::::;;::::..',.;;;;;
: : ':,.:':,_::;;;',゙':.,_::...  .,   ::::.., ,;..::::::::::::::::::::::::..,....:‐,゙ '.::::';;::::::::::::..,'.;;;;;;
: : : :'ー:,`ー:゙.',_.:':;;;;;;;;::::::  :::..,'..;.:::::::::::::...,.=゙ -'".,.:‐"::::::::::;::::::::::..,'.;;;;;;;;
: : : : : :',゙゙-:.,_::::.':,.:::;;;;;:::::. :..;:;;;.:::..._,.:-'゙ __,...::‐゙.::::::;;;:::::::::::::::..,.:'.;;;;;;;;;;;
_ : :.,:'゙"'':,':;;.':,`ー -':,..::':;;;,:::..':.':;;;,''"゙゙゙""゙.::::::::::::;;;;;;;:'':::::::::::::,:';..;;;;;;;;;;;;;;
:゙゙"゙.;;,::';;;.゙:,.;;;.',.;;;;;;;;.゙ ':,::::::';;,:::. :'':;,...:::::::::`'':::::''''".:::::::::::::...,'.;;.i..;;;;;;;;;;;;;;;
:::::.゙ '-.,.;;:;;;.':,.;;;.',..;;;;;;;;..゙ ':,...:::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...,'.;;;;.!....;;;;;;;;;;;
::::::::::::..':.,.;;;;.゙ ',.;;.':,..;;;;;;;;;..゙.'ー:.,,,,,,,,,,,,____.....::::::::::::::::::..._,.:'゙..;;;..,!"':,...;;;;;;;;
::::::::::::::::;;.゙ '‐:.,.゙:.,.;;':.,..;;;;;;;;;;;;;;;..゙'-.,..;;;;;;...゙゙'ー -----'゙..;;;;;;;;;;..;..;;;;..゙':,..;;

812名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:40:01 ID:qMa0Q4gc
つーか何故えなりと蒼い子を融合したw

8131 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:40:15 ID:lttndVn2

           \ー──、 _
           _,.>──  `ヽー,
        ,.-'"´: : : : : : : : : : : : : : :´`ヽ
   ー=ニ二_/ /   : : : : : : : : : : : :\:\__,
        / /: : : : : : :|: : : ::: : : : : : : : :ヽー'"
      / ::/ ::|_,. (_ ∧::::/::: : : :',:: : : : : ヽ    あー、役場で 堂々とそーゆー話は
     _,./ :::|::イ"|: : : ::::/`ー/:|:::: : : : :|::: :: !::: |',    やめてくれな?
    / / : ::|/ ;ヘV: :::::/=≠=、:::::: : : :|::: :: |::: |: ',
 /  ,' : : :: :/f::| V:::/f::::ヽ ヽ::::: : :/::: :: |::: |:: |   (まあ、みんなやってることだけどさ)
〈  =-/ : ::: :;弋ソ V |f:::c:! ∧::: :/ー、::: |::: |:: |
 ',  /,.イ:::::ハ 丶    弋ソ / }:::/´ |::: |:::/ヽ!
  ',    '"ヽ-ゝ、 __  U |::/ー'":: へ{
  ヽ     〈T>`==` イT,.|/ ̄ ̄ヾ
    \  |  |   | r、|r"  〉`ー-、
     \',  ,' /   |ノ"{::}ヽ/    〉、
       \ |/  く::::/|゚|:::::ゝ   | /_!_
        V     /:{ |゚|::|    | _  ',

8141 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:41:11 ID:lttndVn2



      こうして、かずき(仮)はエラい先生に入門した。

      

       _, -‐-、___
     /  `   ` _ )
   / ̄  _,,ニ=‐─'´ー''',、     
   ゝ-┬l;;;        ヽ
    l// |;;         _l     エラい先生です。  
    l ,./;;   (ニ=、  , ,=ニ
   /イr'ヽ;   ー=o、', ', ro'l    
   ノ/ l l、!l   `'''''  ヽ`´!
  . レ  〉、`ヽ     ノー-‐' l    
      lゝノ''l    ,イメ三ヾ、!
     /、 l ヽ   〃 ,,, リ,,/l!    
   , -l:::ヽヽ、 ヽ、,l!___l;;;;;;;;;lヽ、
  ´   l::::::ヽ ヽ`ー─ヽ;;;;;;l::l `''ー、_
     ヽ::::::::ヽ ヽ_/ヽ;;l::lヽ
     ヽ:::::::::::ヽヽ__/'´;;;;l!:/ ヽ
  

  
   ,.、;',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.`丶.
  /,;;;;;;;;;;;;;:、- ‐ ' ''= 、;;,.ヽ
  ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、
 {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.'    よろしくお願いしますセンセイ!
_l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j
トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<   お近づきの印に、こちらをどうぞ!
ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.
 ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/
  ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′
    \   ` ー" , '   
,     ヾ:ヽ、 __ ,∠、    
    /       |_ ____
   |   l..   /l´咎狗の血
   ヽ  丶-.,/  |_________|
   /`ー、_ノ /      /

8151 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:41:33 ID:lttndVn2


       _, -‐-、___
     /  `   ` _ )
   / ̄  _,,ニ=‐─'´ー''',、     
   ゝ-┬l;;;      U ヽ
    l// |;;         _l    
    l ,./;;   (ニ=、  , ,=ニ     ……ふう…… け、けしからん!
   /イr'ヽ;   ー=o、', ', ro'l    
   ノ/ l l、!l   `'''''  ヽ`´!
  . レ  〉、`ヽ U   ノー-‐' l    
      lゝノ''l    ,イメ三ヾ、!
     /、 l ヽ   〃 ,,, リ,,/l!    
   , -l:::ヽヽ、 ヽ、,l!___l;;;;;;;;;lヽ、
  ´   l::::::ヽ ヽ`ー─ヽ;;;;;;l::l `''ー、_
     ヽ::::::::ヽ ヽ_/ヽ;;l::lヽ
     ヽ:::::::::::ヽヽ__/'´;;;;l!:/ ヽ



   ,.、;',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.`丶.
  /,;;;;;;;;;;;;;:、- ‐ ' ''= 、;;,.ヽ
  ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、     先生、お歳暮です!
 {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.'  
_l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j       どうぞ!
トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<  
ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.
 ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/
  ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′
    \   ` ー" , '   
,     ヾ:ヽ、 __ ,∠、    
    /       |_ ____
   |   l..   /l´俺の下であがけ
   ヽ  丶-.,/  |_________|
   /`ー、_ノ /      /

8161 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:42:04 ID:lttndVn2


       _, -‐-、___
     /  `   ` _ )
   / ̄  _,,ニ=‐─'´ー''',、     
   ゝ-┬l;;;      U ヽ
    l// |;;         _l       …… キミィ
    l ,./;;   (ニ=、  , ,=ニ    
   /イr'ヽ;   ー=o、', ', ro'l      私を何だと思っているんだ!
   ノ/ l l、!l   `'''''  ヽ`´!
  . レ  〉、`ヽ U   ノー-‐' l      ……ふうう……
      lゝノ''l    ,イメ三ヾ、!
     /、 l ヽ   〃 ,,, リ,,/l!    
   , -l:::ヽヽ、 ヽ、,l!___l;;;;;;;;;lヽ、
  ´   l::::::ヽ ヽ`ー─ヽ;;;;;;l::l `''ー、_
     ヽ::::::::ヽ ヽ_/ヽ;;l::lヽ
     ヽ:::::::::::ヽヽ__/'´;;;;l!:/ ヽ







            ,、- ─ - 、、
        ,.'"´       ``ヽ
       /              ',
       ,′               /.:ヽ    くくく……
      ./l              |:::::::l    
      l::|             |:::::::|    先生の嗜好をピンポイントでとらえた
      i::l -==;、  ,ニニ ヽ   i.:.:.:.!    進物は喜ばれてるようじゃのう……
      H! ,. -==ミi  ぐ==;、 ,,  ハ !
      i j}    ´.:i   `"    リ/    
        い; 、  ,.j  )、   ,:; ,j ノ{
       `, ', / `゙゙゙´ `ヽ ,'  j ',;;ト、
         ゙、  `ニニニ´    /  V.:.ト、
         ヽ      ,.'´  /.:.:.!:.:.ヽ
         / ` y--‐''´   /.:.:.:/.:.:.:.:.:`ヽ
        /.:.:.:.:.:/.:.:}   ,. .:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
       /.:.:.:.:.:.:.l.:.:/ ,rく.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      ./.:.:.:.:.:.:.:.:レ'.:.:H!.:.:',.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i‐l..:.:.i.:.:./..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:

817名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:42:11 ID:qMa0Q4gc
なんつーチョイスだw

818名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:42:16 ID:yEo9Jihg
な、なんだってーー!??

819名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:43:06 ID:c2kesfDs
何を送ってるんだ、何をw

820名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:43:08 ID:j0VKw4uE
あがけはないw

8211 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:44:08 ID:lttndVn2



                 _ ,,, . .,,, _
               ,.、;',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.`丶.
              /,;;;;;;;;;;;;;:、- ‐ ' ''= 、;;,.ヽ
           .   ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、
             {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.'   一門内で扱いも良くなってきたよ!
            _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j
           . { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<   太守様が目を留めてくれたら
           . ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.   
             ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/    孝廉に受かるかも!
              ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′
              ノ,;:::\   ` ー" , '   
            ,.、-',;;;{ ヾ:ヽ、 __ ,∠、    
          /.:::/  .:i   {{i^Y^YYy'l/
          /.:.::::/  .:.::|   k1 |:l ,ム;、ハ、
        L.::::厂ヽ .:.:::::|  / {j! ーイ:介;l/ ,ハ
         {7 / \::::! /  jfl  |:1j! |:|{ V
       //   ,.イ:::l/  jf|  l;」jl j:」| |
    /´ ̄    /::::|:;:;.\  kiL,  H  fj 〉





     \ー-、
       >: : :`ー─── 、
     / : : : : |: : : : : : : : : : :`ヽ、
    /: : /: : : ∧: : :∧: : : : : __ゝ   あー、期待してるところ
  `ー─┤: : イ\|: : |/: : : : : : 〈      申し訳ねえんだけどさ……
      |: ://f:c V:/f:::cヽ: |: : : ヽ
      |:イ |弋ソ V 弋ソ∧|`j: :_ゝ 
       `ヘ   _,   ,イー'ヾ!
         >┴┴ <|`ヽ、

822名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:44:30 ID:jE77eLdg
まあ、特定の弟子を偏愛してたのは事実だしなーwwww

8231 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:44:50 ID:lttndVn2


          ヽ\
           ヽ: ``ー- 、
            \: : ,'/: :``ヽ、
             >'" : : : : : : `ー┐
           ,.-'"{  {: : : : : : : : : : :└‐、
        ,.-'": : : :{   {: : : : : : : : : : : : : : \    
      ,.-'" ....  /   / : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、     今の太守、
    ,.-'" : : ::::/: :/ : : : ::/:::イ::  :::: : :|:: : : : : : ヽ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄`7 :::/ : : ::::イ:::/ |::  ::∧:: ト、::し' |:: : \    着任したばっかりだから
       / ::::,' : :::/ゝ≧、|: : /ー'|:,'ヽ::::: : :|:::::: : :ヽ 
        / :::_,' :fX 〈 f : : } |: / T示リ',ヽ::::: : |:::: : : : :    孝廉は選べないぞ?
      /'"´ /イ=ニ!|弋_C' |/  { ::::: } |',::: : ト,: r、| ̄
          |fニミr、j     `ー゚_/|',: :|ノ: |   
         ,イ `--{ ヽ、 ,-、  /´   ノ、|!  ̄
        /| \   )、=、>-<|  /Y\ヽ
        /: \ ヽ/}: :\!/:: :::/ヽ/ /: : : \',
       r'/: : : : :`ー7: : : :| |:: :|/: \ /: : : : : : :\_
     /:/: : : :O: ,イ:ヽ: : :| |:: /: : : :/: : : : : : : : : : : :';
     \: : : : / |: : :'; ::| |:/: : : /: `:Tヽ、: : : : : : : :〉






            ,、- ─ - 、、
        ,.'"´       ``ヽ
       /              ',     
       ,′               /.:ヽ   
      ./l              |:::::::l                            ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、   
      l::|             |:::::::|                            {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.',  
      i::l -==;、  ,ニニ ヽ   i.:.:.:.!                            _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j  
      H! ,_r ・,ン.:!  {〈・_,>;、 ,,  ハ !                           { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<   
      i j}    ´.:i   `"    リ/                           ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.!  
        い; 、  ,.j  )、   ,:; ,j ノ{                             ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/  
       `, ', / `゙゙゙´ `ヽ ,'  j ',;;ト、                             ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′
         ゙、  `ニニニ´    /  V.:.ト、                            ノ,;:::\   ` ー" , '     
         ヽ      ,.'´  /.:.:.!:.:.ヽ
         / ` y--‐''´   /.:.:.:/.:.:.:.:.:`ヽ

8241 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:45:36 ID:lttndVn2

     _/:::::::::::::::'´:::/::::::::::::::::::::::\
.   /::::::::::;:-─'´::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
   ;'/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!      漢代において、郡や県トップの
  /--イ::; '´`Y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!     在任一年目は適正を試す期間とされ、
  /::::::::::l   .ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ     一年たってから初めて正式の官として
 !:::::::::::::ゝ-:':::::::::::::::::::::::::::ノヽ::::::::::::::::::::::〉    任官されるという原則があったらしい。
. !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨、∨::::::::::::::/
.  !::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::「〉ハ::::::::::::ハ    その関係で、在任間もない太守・国相が治める
.  ∨::::::::::::::/  仆:::::::::::::::::!、' ル::::::/ ヘ     郡県では孝廉の推挙が行われなかった。
   \::: イ//ゞト. ∨:::::::::::! Y:ハ:::::/   とY
    ~冫,  `Y::.  ∨:::::::::! ∨レ'ノ  rc  ヽ
.      |      ',:::::::::!. ,'. /  /|lハ_ノ eヽ
.      l  _    .',::::/ / /  //{r 、〉e  .∧
      '─ヘ,_ァ フ , .∨ // /ノ >-'、   e 〉
         ':,:ーイ   /).// /   l}  ノノハ
          レ' `ー ' .;':r r- ´   e,. '´ '´ e  \
               「¨ }、 ー- ┐ ,. ' '´ \ _____.ハ
               l. k'_. > レ' / e  /    e l

825名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:45:41 ID:j0VKw4uE
アイタタタ

8261 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:46:08 ID:lttndVn2


       <翌年>



           \ー──、 _
           _,.>──  `ヽー,
        ,.-'"´: : : : : : : : : : : : : : :´`ヽ
   ー=ニ二_/ /   : : : : : : : : : : : :\:\__,    なんか太守のカーチャンが亡くなったから
        / /: : : : : : :|: : : ::: : : : : : : : :ヽー'"    今年も孝廉はナシだってさー
      / ::/ ::|_,. (_ ∧::::/::: : : :',:: : : : : ヽ
     _,./ :::|::イ"|: : : ::::/`ー/:|:::: : : : :|::: :: !::: |',
    / / : ::|/ ;ヘV: :::::/=≠=、:::::: : : :|::: :: |::: |: ',
 /  ,' : : :: :/f::| V:::/f::::ヽ ヽ::::: : :/::: :: |::: |:: |
〈  =-/ : ::: :;弋ソ V |f:::c:! ∧::: :/ー、::: |::: |:: |
 ',  /,.イ:::::ハ 丶    弋ソ / }:::/´ |::: |:::/ヽ!
  ',    '"ヽ-ゝ、 __    |::/ー'":: へ{
  ヽ     〈T>`==` イT,.|/ ̄ ̄ヾ
    \  |  |   | r、|r"  〉`ー-、



            ,、- ─ - 、、
        ,.'"´       ``ヽ
       /              ',     
       ,′               /.:ヽ   
      ./l              |:::::::l                            ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、   
      l::|             |:::::::|                            {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.',  
      i::l -==;、  ,ニニ ヽ   i.:.:.:.!                            _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j  
      H! ,_r ・,ン.:!  {〈・_,>;、 ,,  ハ !                           { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<   
      i j}    ´.:i   `"    リ/                           ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.!  
        い; 、  ,.j  )、   ,:; ,j ノ{                             ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/  
       `, ', / `゙゙゙´ `ヽ ,'  j ',;;ト、                             ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′
         ゙、  `ニニニ´    /  V.:.ト、                            ノ,;:::\   ` ー" , '     
         ヽ      ,.'´  /.:.:.!:.:.ヽ
         / ` y--‐''´   /.:.:.:/.:.:.:.:.:`ヽ

827名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:46:21 ID:c2kesfDs
この親子は制度を調べてないのかw
テスト範囲を知らずに入試を受けるみたいなもんだな。

8281 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:46:33 ID:lttndVn2

  ::::::/ ::::::l:::l::::::i::::::::::::::l:::::::::::::':;::::::::::l::::::::::::レ' ノ!:::::::'.
  :::::;::::::::: |::i:::::::'::::::::::::::i:::::::::::::::';::::::::l:::::::// ハ:::::::i   時期は明確ではないが、
  ::::{:::::::::::i:::'::::::::';::::::::::::'::::::::::::::::l::::::::レ'  / /  !::::::l   
  ::::l::::::::::::i::::':;::::::'、::::::::::';:::::::::::::>'"、::::、/,.ィオ´i !::::::l   服喪中の太守・国相は
  :::::!::::::::::::i:::::::ヽ:::::\:::::::>'"    i   ィ代zソ ノ´ l:::::::!  孝廉を推挙できない、という
  :::::l:::::::::::::ト`ニニニ 二==::::...、       ̄    l::::::!   規則が敷かれていたこともあったらしい。
  :!:::i:::::::::::::',   -、_、_,斗‐-  ̄     ', \    |::::::i
  :l::::' :::::::::::∧ ,.ィ弋zヒノ / ..::}     ∧ !     !:::::l   
  ::!:::::':::::::::::::∧ー---, ´ . :.::/    /   ,    │:::!  
  ::i:::::::';:::::::::::::::'、      . : :.:    ,    '、    l:::::!
    :::::::::';:::::::::::::'::ヽ          :     〉   !::::!
  ::::';:::::::::':;:::::::::::':;::\           ‐‐  ,/   │::;
   ::::':;::::::::::ヽ::::::::::':、:::ヽ              __/l i  j:::;'
  \:::ヽ ::::::::::\:::::::\::::\       / '´ ノ /:/

8291 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:47:23 ID:lttndVn2



    ィ´三ヽ
    l:Y´ノノ):l      ? 選ばれる側ならともかく
  _ト、 ゚ロ゚ノ-‐r、      選ぶ側が喪中でもダメなわけ?
 ー'─'/`iニlヽi¨ ̄
    /二フ¨l
   /_/〉___〉





          _,;¬___        __
        /├l||||||||||||、      l┤\
       / ├l|||||||||||||||||、    l┤  \
      (|| |) ├l||||||||||||||||||||、  l┤    \     その人物が「孝」かどうかを
      / | | ├l|||||||||||||||||||||、 l┤(| | |)    |    審査する役なんだから
      |  | | |├l||||||||||||||||||||||l┤| |      |    お前も「孝」を守れよ、って   
      |  | ̄ ̄├|||||||||||||||||||||l┤ ̄ |   |   |    ことかな……
      |  |、`ー-┼l|||||||||||||||||l┼-ヽ|    |   |
      |  |<O冫├l|||||||||||l┤|O>| |   |  |   
      | | |     ├l|||||||l┤    | | | | /   
     / |  |    ├l|||l┤     | | | | /
     / / / |   く├l|l┤     | | | /
    / / /  |    |д┤    | |  / 
    / / / / |   ー/ |┤    |  / 
    ヽ-〜-、_ \   ◎l┤   /|/   
             \├l┤__/
               |_|

8301 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:47:47 ID:lttndVn2




       ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、 
       {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.', 
   ∩   _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j         チクショオオオオオオオオオ!
   | |    トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;< 
  (^ ^^)ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.!  ./⌒)
  \ /  ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/  /__/"
   | |    ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′  ,/ /
   | |_   ノ,;:::\   ` ー" , '   / /
    \               __/ ξ)
      ̄ ̄(⌒ノ―      (´  ,/ /
       //\       ヽ  / /
     //| |  ヽ    /⌒,) ./ /
     Y  [_]   l   /  (__/ /
        | |  ノ   |    / /_l⌒l l
        | |  /   )   "'-'   /ノ
        | |/   /        //
        | |  //        ((\
       /'| | /  |         |.|  \
      /"..| |/  \       ノノ\  ヽ
     /" ..| |    \___/ノ  |  |
    /  ../| |      `―-||―'"   /  /
    /  / [_]\         ||    / ∠_
 / ̄"  |/"|   \      ||   (___)

8311 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:48:25 ID:lttndVn2

                     ,.- ‐── ‐- 、   
                   ,r'´            `ヽ  
                  ,イ              jト、    ハラショオオオオオオオ!
                  /:.:!       j     i.::::゙
                  i:.:.:|    _,,    ,、--、  !:;;;
                  |;;;;j ,r''"二ヽ   r'⌒ヽ  !;;
                 ,ヘ;;i! ,,_r ・,ン.:!  {〈・_,>、,, jヘ          ェェョ
                〈 j>j、   "´, イ   `ヽ  ,':::          /,;;;\
                 `ゝ.`,     ノ、__,入   j::rソ __,,,;;,=====ニニニモニニニ=====;;;;,,,,,_
                     ゙i   / ,r===ュ, `,  '.:〔_  ̄~"''''──---::[;;;;]----──'''''"~ ̄
  ェェョ                }!  ! i.:::::::::::.:! ;!  .!::::j: _     _       |.::|
_/,;;; '\              , イ.:ト、   ゙===='′ ,イ!::::: ,:;=‐''"_,,〉     !.::!
,;;;;'''" '';;;;""''''''ー‐--,,,,, i        ヽ、 ´ ̄` ,ノ´ ,リ::::,;-‐''"◎ .:i}_,,,,  !.::!
;;;'    ';;;;;       )     /          〈!-''"◎   'i''"~~F--t'l  |.::|
'''''ツァ‐‐‐‐-------'i'"´l    ,!   ,!       {|::::.:.     ''"~~'l, |_|__!.::!
//       i,i' il |  l i  |   |        'i:::..:.       .::i l;;;;;;;;;;;;;;;;]'      |P
/        i |,'i !| | li,,,.i..ム   |         'i::::. .       .::i     !.::!  _,,,,,,,,,,.;;へ,,,,,,,,,_
         l|i i ! i | ,;i" i,!    !,          'i::::::.:.     ◎.::i}\   |.::|三───────‐三>
      '  ,|il !lL'-!ニニUコ i ._ノ〉          {i;;;;;;◎;;,, -‐''ニ"ニ)⌒ヽ |.::|  ~~"""""□~~~~~ ̄
     ' , ' |レ!''' ̄  "''''""~   |          〈_ッニ二--''''"てノシノノ[;;;;;]       !.:!
 iニニニニニニニニニニニコ    ,|_,,.--‐''''''二二''''''‐-.,_lニニニニニニニニ:|.::|;ニニコ     !.:!
  0}::::::...◎. .  ◎  .:◎::::|}   ,::'",,-‐'''~ ̄    ̄~'''‐-,,"'''◎:::..: .◎   . (|.::|:::::::|}    |.:|
  .|::::::.:.:.:. .      .:.::.:::::::|  //    _,.「|drums    "、.ヽ::.:..      |.::|:::::::|      |.:|
  .!:::::::.:.: .       ..:.::..:::::|  / /:::     ( d |「i.n.「i      ';::ヽ.       .|.::|:::::::|     [;;;;]
  !:::::.::.:.: .      ..:.::.:::::::| ,' ;!::      `'''´`''^''´      '':; ':,.      |.::|:::::::|      |.:|
 .|:::::.::.:.: ..     . .:.: :.:::::::| .! :!::                   'i. !◎   (|:::|:::::::|}    |.:|
 .!::::::.:::.:. .      .:.::.:::::::| | '|::.                    'l '!ニニニ!.::!ニΠコ    !.:!
..0}:::::::::.◎:.:  .◎ .:..::◎:::|}|, |::.                     '! l─|:.|─|:::|─┘    .|.:|

8321 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:48:50 ID:lttndVn2

      ,. ―――-      
   /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ、.      かずき(仮)が孝廉に選ばれたか。
   /i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l:.:.ヽ.    史書には記されていない……
.  i:,イ.:.:.:..:l/-―- 、__,ヽ.:.:ヽ.
   lr:l:.:.l::.:.| '叨¨ヽ `ー-、 :j:l:.|   だがめでたく孝廉に選出されたものは
   ik:l::::i:.:.:.| ` ー  /叨¨) :i:!|   どういうルートをたどるのか、
   `ー-、」:.:.|    ヽ   |.::::l    そちらも解説しておこう。
     ト.N `ヽ.___´, ル_ノ
.     |. ヽ   `ニ´   
     」、 ヽ、_/  
   イ´|  ヽ、__」 ヽ

8331 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:49:17 ID:lttndVn2


       孝廉です    孝廉です    ''';;''';;';'';';''';;'';;;,      
                         ;;''';;''';;';'';';';;;'';;'';;;;   孝廉です   孝廉です
                      ;;'';';';;';;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;                  
     孝廉です  孝廉です  ,.- ; ,.- ;,.- ;,.- ;,.- ; ,.- ;- ;,.- ;.-;- ;
                ,. ー- 、 ,. ー- 、,. ー- 、,. ー- 、.ー- 、 ,. ー- 、    /⌒\
             / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ, ̄ ヽ, / ̄ ヽ,ツ{p ,-、 q}ミ\        
        / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ, ̄ ヽ, / ̄ ヽ, / ̄ ヽリ. `='  ',.^ヽ\
     / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ, ̄ ̄ ヽ, / ̄ ̄ ヽ,  ',     ,二二.)
    /    / ̄ ̄ ヽ,.   / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ, ̄ ̄ ヽ, / ̄ ̄ ヽ, /
    {0}  /'/  孝    ',./'/  孝     ',/'/   孝    ',.     /  孝      ',
    l   ヽ{0}  /¨`ヽ {0}, {0}  /¨`ヽ {0}',.{0}  /¨`ヽ {0} /¨`ヽ{{0}  /¨`ヽ {0}',       
    |    l   ヽ._.ノ   l i   トェェェイ   l.l   ヽ._.ノ   ',ヽ._ノ l///トェェェイ/// ',
.  /´   リ   `ー'′  ヽ   `ー'′  リ   `ー'′   !.ー′!   `ー'′   !
     /´           `\    /´          `\/          `\


     毎年、郡国から二百人程度の 孝廉被選出者が洛陽に送り込まれて来る。
     
     
     


          ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
        イ二二二二∞∞∞∞ 二二      優秀……?
           /ノ  \   u. \ 
         / (●)  (●)    \
         |   (__人__)    u.   |
          \ u.` ⌒´      /

8341 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:49:53 ID:lttndVn2


  彼らはほとんどが 九卿の一つ・光禄勲(宮中警備を担当)の属官である郎中となり、
  宮中で勤務。



人人人人人人人人人人人人人人人人人人
)                         (
)  早く出世させるや  wwwwwwwww (        _/\/\/\/|_
)            ,rrr、           (        \          /
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y | |.l ト Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y /つ)))    <  バーカ!! >
           ⊂ ヽ | __ ☆   __  _/ 巛     /          \
     / ̄ ̄ ヽヽ ,`ー   \ | |l / \  __つ      ̄|/\/\/\/ ̄
   /{゚} 、_   `ヽ/|| ,  \.|||/  、 \   ☆             / ̄ ̄ ヽ,
  / /¨`ヽ {゚}   |  /  __从,  ー、_从__  \ / |||         / 丶 /   ',
  | ヽ ._.イl     ',/ /  /   | 、  |  ヽ   |l      ノ//, {゚}  /¨`ヽ {゚} ,ミヽ
   、  ヘ_/ノ    ノ/ )  `| | | |ノゝ☆ t| | |l \      / く l   ヽ._.イl    , ゝ \
   \___ ノ゙ ─ー  `// `U ' // | //`U' // l  / /⌒ リ   ヘ_/ノ   ' ⌒\ \
         /   /   W W∴ | ∵∴  |   (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)
        /    ☆   ____人___ノ    ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
      /       /                     /

8351 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:50:19 ID:lttndVn2



    数年の勤務の後、県令として 地方へ赴くことになる。

   


                  _
                 ,/´    `ヽ、  
               /¨`ヽ  {0}  ヽ    ここからは 個人の才覚次第だバーカ!
             i_,.ノ.        |
            `‐--'ー- 、     l
                   ヽ    |
                    |     |
                       |     |
                       |     |                    _, -‐,-‐─、
                        |     |           _______/      ' ̄ ̄}
                    |     |     __, -‐ ´ ̄                 /
                      |    |  ,. "´        _ -────-- 、__ /
                    l      |/       ,  '"´               //
                    ,'      |       , "´                _,ノ ,/
                     /     |     , '´       ` 、        __ノ ト、ノ ::::
                 /     |    , '             ` 、   ,ノ´ ヽノ  :::::::::
                    /        |              _,/´ ̄   / :::::::::
            ::  ::   /       |            _,/       / :::::::::
             ::  ::   {       !         _,ノ"´    ,. -‐'"´ ::::::::::
              ::  ::  ヽ、             __, -‐ ´ ̄ ::::::::::::::::::::::
             ::   ::   `ー─ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

836名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:51:03 ID:U08BoRLk
県令になるまでは才覚なしでもなれるのか…

837名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:52:00 ID:Jko8d8H.
国Ⅰ受かったようなもんか

8381 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:53:11 ID:lttndVn2



        ただし 特別なルートも存在する。

        光禄勲が孝廉の中でも特に優秀と認めた人材、
        あるいは郡国で孝廉を選出する段階で、
        州刺史(州のトップ。時期により「州牧」とも呼ぶ)
       の目に留まった人材は……

  


                      ↓
                     
      / ̄ ̄ ヽ,          / ̄ ̄ ヽ,           / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',       /______,, ,,___ ',        /        ',
    {0}  /¨`ヽ {0}       { ‐kz-   -ァ'}       {0}  /¨`ヽ {0}
    l   トェェェイ  ',       l     、,  _       l   トェェェイ  ',
    ノ   `ー'′  ',       ノ    ‐=    ',       ノ   `ー'′  ',
   /,, -ー 、  , -‐ 、    /,, -ー 、  , -‐ 、    /,, -ー 、  , -‐ 、
  (   , -‐ '"        (   , -‐ '"        (   , -‐ '"     )))
   `;ー" ` ー- -ー;'"    `;ー" ` ー- -ー;'"    `;ー" ` ー- -ー;'"
   l          l      l          l     l          l

8391 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:53:43 ID:lttndVn2



         並の孝廉より早いスピードで
         県令になることができる。



                        .∩、
                  |         ) ソ
\                |        / /       /
  \              |        / /      /
   \         / ̄ ̄ ヽ,   / /     /
     \      /______,, ,,___ ',  / /    / _/\/\/\/|_
      \    ,  ‐kz-   -ァ }  / /   /   \          /
        \   l     、,   | / /  /     < 僕のことを   >
           リ    ‐=    / /       .< 「秀才」と呼ぶよ!
        / ̄           <        /          \
       / /`ヽ          |          ̄|/\/\/\/ ̄
     / /   |         /
───/  /    ノ        /   ────────
     |  |   /   /\   \
    (__ヽ  /   /   \  \
         |   /      \  \
         |   /        \  \
         |  |            \  \
         |  |            ヽ  |
         |  |              |  |
         |  |              |  |
         |  |              |  |
         |  |              |  |
         |  |              |  |
         /  ノ             |  |
    /   /  ノ              |  |   \
   /   /   /               |  |    \
 /  _ ノ  /                 |   ヽ       \
      (  〈                 ヽ.__ \     \
      ヽ._>                  \__)

8401 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:54:43 ID:lttndVn2

  '´ ξ ヽ  秀才は後漢では、やる夫の諱を忌避して
 i θjl_!_!j  「茂才」と呼ばれているな。
 ヽ!l|゚ ‐ ゚ノ!
  /j`▽ i>  秀才と孝廉は教科書なんかでは
  〈_ノLゝ   並立する制度のように記されていることが多いが……
.   |__j_j    実際は秀才は孝廉の上位版のようなものと考えてもらえばいいだろう。





   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   ……
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)  



   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   あのさ、孝廉にせよ、秀才にせよさ……
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)

8411 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:56:51 ID:lttndVn2

                 ,へ
          __,. -‐――,ノ:ヽ::\
         / ._,...-‐'´ ̄:::::::::くヽ:!
        / ./:::::::::::::::_,. -‐―--、
       ./ /::::::_,. -‐'´       |
      〈__|_/   ___,. -‐―、‐,)    結局、下級役人になれたり、
       |   / ̄::::::ノ:::::::::::::ト、:\    儒学者に師事できたりするのは
       |__..ノ::::::::::::::/ \:::::::::|_,ヽ:::!
    _ .(( r|::::::/::::::::|_ー、_.|:::::/フフiヽ!  ある程度の縁故が必要だよな?
 ̄ ̄| |  ̄ ゞ_|:::∧::::::::|フフ !,/`´ |
   | |..   `|::;ヘ.ヽ:::::「´  _ ;:   /    つまり、「豪族」と呼ばれる連中に
   ヽヽ.   |/ i.ヽ|::/    _,ニ, /     限られた話ってことだよな?
    | i   _,>、\lヘ   ¨二)' |
    | |  `77勹 .几.!`ーr-‐′/
    | |  // / / .| | /   /
    | | .// / /  | |/   .}



      ,. ―――-      
   /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ、.  
   /i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l:.:.ヽ. 
.  i:,イ.:.:.:..:l/-―- 、__,ヽ.:.:ヽ.    そだよ。
   lr:l:.:.l::.:.| '叨¨ヽ `ー-、 :j:l:.|
   ik:l::::i:.:.:.| ` ー  /叨¨) :i:!| 
   `ー-、」:.:.|    ヽ   |.::::l  
     ト.N `ヽ.___´, ル_ノ
.     |. ヽ   `ニ´  / 
     」、 ヽ、_/  
   イ´|  ヽ、__」 ヽ

8421 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:57:11 ID:lttndVn2



      ,x< ̄ ̄ ̄> 、
    /  ,...:;ニニ====\_       やる夫は豪族対策を考えたんじゃ
∠二::_:::ー':/ ,.____..二.、\      なかったのかよォーーーーーッ!
  . / /フ:/ //::l::::::::::::::::::::::::::\ヽ
  _l,斗::/   /:::::l::::/::l::::::l\__:::::ハj     それじゃあますます豪族が権力を持って
/ l/:/  ./:::::::::V:::::l:::リハ ,. ‐i }::::}     肥え太っちまうじゃねえかァーーーーッ!
  /ヽ}:!  /::::::::::::ハ:::::l::ノハ::Lfッ' '^リ⌒i
   //  l::::::::::::{u __ミ、 ヽ  u l:\l  r‐、 __
<〉 l´ \ト、::::::::l'く_fィソ { L_j ,、  ! l::{`ヽ ヽ' l |
//    !ト`ヽl  、 ;  F- '^! l‐、lヽ.ハ |‐l- }
//       >‐-/> l;;;;;く \_,ノj /\\} ヽ. | |
/       /─、/ /  `Τ;;ー─一'ヽl:!ヽ     /
     ノ─-/ / rュ l;{´\  }:::lノ:ノV    ∧
    /   / ./l::l |_l l. 〉‐ |∨:):/ {__/ヽ\
    i  / /-、;;ll-l/  / /:`:::/〉  } -一' ノ`ヽ
 ̄\ ヽ./ ./\ ヽ     l:::/::::l  \___,/   |
 ̄ヽ ', /  /、_`ー、____/〉::::::::::|___\___,/

843名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:57:18 ID:qMa0Q4gc
間口は狭いのな

8441 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:57:35 ID:lttndVn2

    /:::::::::`ソ´: ̄:ヽレ'´: ̄::ヽ:::\
   /::::/:::::/:::ヽ::::::::/::::::::;::::イ ̄:ヽ:\
  ::::::::/:::::/::::::::::r ナK:::::/`:::ー-:-:'ニ}:::::ヽ
  :::::/:::::/:::::::::::::ヽノノ)':::::::::::::::::::(ニ,ノ!:::::∧
  ::::::::::/::::::::::::::/`ー':/:::::::::::::';:::::::::::::l!:::::::::',
  ::::::::/:::::::::::;:'::::::::::::/::::::::::::::::::i::::::::::::ll:::::::::∧      たしかにそのように思われるかもしれない。
  ::::::;':::::::::::/::::::::::::/!::::::::::::::::::::l!::::::::::リ:::::::/::::',    
  ::::;::::::::::::/:::::::::::::; l::::::::::::::::::::ll:::::::::/::::/l:::::::i    だが孝廉のような全国各地から豪族を迎え、
  :::::::::::::::/\_::::::::i |:::::::::::::::::::l j_/;/  l::::::::|    高級官僚に育てるシステムは
   ::::::::::::; ー--=ニ ---一' -_ニ、 / /::::::::i    実のところ、中央集権支配にとって
   :::::::::::i ,r -fでテミ \__,  ノ ヒヅ´_,∠::::::::::!    有益なものなんだ。
  ..::::::::::l  `^ ゙‐'ヲ´ /  // //二ニ=-:L,__
   .:::::::::l      /   // / /    \
   ::::::::l   ,  (   r / ./ /        ヽ
   .::::::::!   ,へ、ノヽ-'/ f´\          |
    ::::::i  `「ン--─/  ∧  ` ー、
      ::::::! ( '´  //  | ',     ハ      l
.    V:::l! ` ̄  ノ   l { / \‐一 ノ\
      ヽ:ll\  ´   l_トL__ヽ--' )、 ` ̄ ´
          ̄  ̄ ̄ \  ヽ. /  )、    }

8451 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:58:04 ID:lttndVn2


.   /::::i::::::::l:::/l目::l::::l:::l::::::目:::l::::i 
..  l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l:::::i::::l   これは私事だが、
.  l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil  1は一時、国家公務員になるため
.  l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥、-__‐スィi::!  講座に通っていたことがある。
  l:::::::l:::::::::l   (ヒ_]    ヒ_ン 
   \::::l::::::::l '"   ,___,   "' l   結局断念してしまったが、
     \l:::::::::',   ヽ _ン    ノ   今になって印象に残っているのは、
      \::::::l>,、 _____, ,.イ    憲法・行政法などの様々な法令解釈だ。



://ヽヽ`''i'ヽ
::lヽヽヽヽヽ'ヽ~ヽ    しばらく勉強した後、新聞やニュースを見て
ll,ヽヽヽヽヽ>、.i `l    気づいたことがある。
ヽ,ヽヽヽ;;,'',6フ:ll、l
-'ヽヽ;∠l,::`''::::l:l:::|    「公務員になってさえいないのに」
ヽヽ::i',6,ノ: /ヽ'::l:l::|    政治に対する考えが、公務員擁護というか、
ヽヽ:ヽ' u .`',ヵ ;'i:l   行政寄りの感覚に変わっていたのだ……
ヽ,,,,,ヽヽ、 '-´'/''l    
. ヽ .l'''''''''';;;;;;;;;/:: |    
ミ'`''(o)-,-'/ :: |
'ヽ 、ヽ// `.//
--、 .、<,,,,,,,,:::i/l ,-''/ 
 ,,,,ヽ`ヽ::''' 'l,|::::|,'''''''、
.、/:: i::..:''''',,''|,,-''ヽ'/  
,,,,i, ヽ /,l'''/''/''l''i'''''

8461 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:58:41 ID:lttndVn2


      ,. ―――-        そこで話を後漢に戻すが、この時代、
   /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ、.    知識ではなく身の処し方としての
   /i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l:.:.ヽ.   儒教、つまり「孝」の要素が重視された。
.  i:,イ.:.:.:..:l/-―- 、__,ヽ.:.:ヽ.   
   lr:l:.:.l::.:.| '叨¨ヽ `ー-、 :j:l:.|   だが親への「孝」を
   ik:l::::i:.:.:.| ` ー  /叨¨) :i:!|   主君への「忠」に置き換えることが
   `ー-、」:.:.|    ヽ   |.::::l   できるからこそ
     ト.N `ヽ.___´, ル_ノ  儒教は国家に受け入れられてきたわけで……
.     |. ヽ   `ニ´  /    
     」、 ヽ、_/  
   イ´|  ヽ、__」 ヽ 
             

          ,r_.ェ-_、_
          /::と Z つ:::`ヽ、
         /::::::::::::(._フ" ):::::::::ヽ      
       ':::::::/:::::::::`'''´::::::::::::tタ',     諸生が儒者に師事して
       l:::::::f:::(((ぅ:::l::::i:::l::::::l:::l:::',    儒教を学ぶことは      
       l:::::::i:::::::l:_:_:|_:_凵⊥l-|:l::|         
      ',:::::::!::::::|で6ラ')ノィ5ラ川     間違いなく「皇帝の子分」としての
       ヽ::::i::::::l  ''"'( ::{;i::::j::リ`二ヽ-、  思想を植えつけられることになるッ! 
       {ヽ::l::::::l     、.ノ::://ニ二:.eヽ ヽ 
       ハ \:::::l  ∈=':〃ニニニ::.’i }e、ヽ   何かについて学ぶことは、
      ム e,\ヽドェ.、二ノ=-‐'`iニFl |  e、\   結局その思想を歓迎する
     /ヾ〉  e、`r― - = 二⌒i lニF|e|、_e、     体制に都合よく改造されるという
   /e、 ヾ〉 e、  \ _/ (r \| |-F|’| \ e、   意味でもあるからだッ!
  /  e、  ヾ〉  e、 //"   \rぅ|eF|el   \
 {e、\  e、ヾ>、/ l |l  \_.ノ´l’E|’!
  \._ `ミ>、/ ,イ[|l ll 、ヽ、.ノ, ,' 〃| l
   ヽ ,e´//e' rタ´e' `7''`r'' // (()j l
    \ /´{ rタ'´e' e'/ e、∨/ e、 ¨ l

8471 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 15:59:03 ID:lttndVn2

    ィ´三ヽ
    l:Y´ノノ):l     洗脳ってことかァーーー
  _ト、 ゚ロ゚ノ-‐r、
 ー'─'/`iニlヽi¨ ̄  穏便な形での……
    /二フ¨l
   /_/〉___〉






   ((    
  '´ /ニ゙ヽ    けど孝廉も儒教の奨励もさ、
  li 从ハ)ソ    前漢時代からあったことだろ?
 ゝ*,,・∀・)   やる夫の政策とは言えないんじゃね?

848名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:59:11 ID:SqE3wm0k
刷り込み、悪く言えば洗脳みたいなもんか。

849名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 15:59:21 ID:jE77eLdg
豪族出身者を国に忠を尽くすように洗脳できるシステムでもあるのか。

850名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:00:37 ID:4veIShC6
なるほどなー、身につまされるぜ…

8511 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 16:00:45 ID:lttndVn2

             ロ
             ||
             ||
             i゚i
             /ヽ´ア.
          /’,/::‖        たしかに一般的には、
            /’,/::::,。oッッ,。、     中国の「儒教国家化」は
         〈 ’ v'::::,il|eiilllllal|i     前漢時代からはじまったとされている。
         ヽ,’ヽ,|i!i ゚∀゚).ゝ  
         〃ヽ,’`'|エ,~ト.,    しかし……
          〃:::::::::`!《´`》,i g`i
        《:::::::::::::::ヽ゛〃,.l || |:ヾ.、
        ヾ.、_::::::〉’,g ! ||.|::::::ヾ.、
           ̄ === /`/===゛ロ






    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ   実は前漢では最も儒教に傾倒していたとされる
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',   元帝の時期でさえ、三公・九卿などの
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i   高級官吏の中に「儒教を学んでいた」と明記、
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i   あるいは推測できる記述が史書に残っているものは
 .  !:::::l::::::l:::::::レ‐_'"`'ヽ∴∵r'"`''ヾ,ノil  三割にも満たなかったりする。
 .  l:::::!l::::::!:::::::ト.'´``ヽ、ヽ.:// ̄〉/i::!  
    l::::l:l:::::l:::::::;゙\、_,.〉 | |〈.__,.ノ./,;::l   一方、後漢においては、
   l::::l::i:::::l::::::,;,,ヽ∵∴ !! ∴∵/,;;;::l   初代〜三代目の初期において、すでに七割を超える高級官僚が儒教の影響下にある。
    `ヽ\:::l::::::,;;;;;,}  ∵ ッ ∵.{,;;;;;;:リ   
    |.\::::';:::;,∠_‘___,、_’ヽ、,;/l
   /.i. h丶、::;<ー─‐-----;:Ξ〉,;
 /  ', ヽh ` ;,,\ ̄.ー一 '"./,;;;;
   / \ \ト,;;;,,ヽ ∴   ∴/,,;;;;;;
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l
  \ \ \     ', .//  l l

852名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:00:49 ID:jE77eLdg
>>847
やりすぎた例が「新」という形での簒奪になったからなあ。

8531 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 16:01:33 ID:lttndVn2


-─v──‐-  、
ァ::::/::-──--:f芫}.__
::イ:'、`丶、:::\ゞ=ヘーヽ、
::::{::::ヽ、:::::\:::::\:::::ヽ、\
::::|::::、::\:::::::ヽ:::::::}∠、ヘ (ヽ    つまり真の意味での
,ィテミ:ヽ::::::\:::::j/frッ}ハ:ヘ。 `}    「儒教国家」の完成はッ!
、l_{_ノ:::::\::::::≦__} Y´  '.:ヘ ハ
::ヽ::\厶斗匕ミ ,u \  Y:ヘ |    やる夫から始まる
:::::::\::\代㌻"   ;:_} ト、∧|    後漢王朝初期に
:::::::\:\:: ̄、u   _ ノハ iV广l    成し遂げられたものなのどわぁあああああーーーッ!
> 、:::\::\:::\、 {彡'´ノノ`Y }
ト、 ヾ `ー- \_.>ー─彳} リ∧ 
Ⅵ、 oト、 「l}|≧ェェェェィ/ | }l| 'ーl
゚ ヾゝ{、  (_0)─ァ´ /ヽ |ン }) | 
) r0<ヽ、@、/ /     / /、 八_
`く、  \/ ∠--、ァ=q/ /∧》ァ'´
o  > 、○ヾ>、- 、_`Ⅵ//{// 〃
    0 \  ヾ>、   \{イ ヾし /
-() 、     ヽ  }A  __>‐;:,:└{_/
 |  \  /´} l|}/ >-ァ /}ヽ__ _:;:
}]  ○ /)^i 〈_/ / / / j´}L_}_}、
l|    〈〈__ヽーァ'´   ´ノ/ / 7 } 〉}
」    ()ヽ と´_}_r一彡´ / / / / /
○     `ー─r ´  /< -一'"´

8541 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 16:01:57 ID:lttndVn2

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
.
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l   /::::::,:::´:::::-‐::::::::::二ニ、:ヽ   `、 \:::::ヽ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'!  /::::/::::::7:::/  ̄ ̄__.,/::::::\`ヽ ゝ. \::::
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi /::/::::::/::/∠,=ニ)ノ//:::::::/::::::\   、.. ヽ
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ /::7:::::::::/:l//ニヾ,、,///::::::::/'--‐ヘ:::::\   〉,
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  イ::::レ:::::/:::::lヽv'7:)ノ〃:::/::::,イ:l ;;,'´ .´\::::\  ヽ l  
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ l /::i:::::i::l:::lノ.,>;;;;//::/::/  ヾ:、 ;; u U /::「ヽ  l 
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i| l∧::l:レヘ:l :l   /;/;;iヘi -‐_フヾ、_  /::/:::| l  i|  
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l | /ヽ   L_ 、  /l:|  ',/ ,-、`ヾ\V::/::::::l 、   |
              u      `ヽ  ゙:l レ  /lヽ、__  ̄   ;;;; l)、ヒ::ノ )ゞ:/::::::::::l   :   
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |/ノ U /::::\ ヽ  u   ゞ、=_//::::::::::::::::::l  `´   
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿l  />'´`゙7,,\|    U ゙> ノ/:::::,へ::::i::::| 丿、
        ./__        ー7    /、「 { (   ´ /   u  / / //  「:::::::/_/  /::  
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::' 人 ヽ `>'´   U    // ;レ' u  ヽ;∠__  レ'
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /  l  ヽ 二        //  ;;       __-‐ ヽ ::/
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ ヽ、   u     // U ; __  ー´;;丿ノ l /   
                           ` ‐- . __//     /i  `  ̄   /∠_
                               { :ヽ;;:::>‐-. 、 /  >、  _ /:::::ヽ:ヽ

855名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:02:17 ID:UMnh5O5o
な、なんだ(ry

8561 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 16:02:50 ID:lttndVn2

    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',   そして国家への帰属、忠誠心だけでは
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i   行政はなりたたないので
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i   実務・法の適正な執行ができる
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil   官吏を得るために「文吏」も採用したのだろう。
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l  ( 「文吏」は比較的、法家的な教養に長じていた
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l   人材だったと推測される。ただし儒学の教養が皆無ではない)
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ  
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l
  \ \ \     ', .//  l l



     __          
    :il|仞仞l        そうやって選ばれた人材が、
    |||后后|         一旦、洛陽に集められ、
    `ト、Дィ         数年たった後に地方へ出て行くことにも
  ,くEl〈V〉El        意味がある。
  |;ト、゚;Y;゚|||;        
  .l;|〈;; |;;l| |;;.l |;ん   皇帝の間近で働き、
  |;|ノ;/キ-          自分たちは選ばれた存在であるという 
. ん!'7;;/|;;|           エリート意識を持たせ、   
   /;;/ |;;|         地元意識から「切り離す」わけだ。
  /;;/ /;;/
  /;;/ /;;/
. / /  | \
. `ー′   `ー'′

8571 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 16:04:18 ID:lttndVn2


                高官に上った豪族は
                ますます富み栄え、その子供も
                高官になりやすい条件が育つ。
                
                それが代々続く内……
                彼らの帰属意識は確実に
               「皇帝」へと向かっていく……
               

                    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
                    イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
                        /       \        
                      /( ー)  (ー) \   
                      |    (__人__)   |
               __ .  /l ヽ   \          /     /^ヽ.__
             / ヽ_ノ! !   トヘ                  /   ! ヽ. _
       .     !    ヽヽ  !  ヽ             ∧  ∧ _Y ヽ_
       .   __∧    .l ヽ_ノ丶 _!\.        ___,イノ  T´  l  i      ̄ノ
       . / ,_ノヽ、_.,ノ_.| -―|ゝ、__ヽ      ´、__ ノ__,ノ|-‐. `半 ー‐-<|_
       /__ノ´  ヽ、_|ノ_.|>ー.|´  |      |         |    | `‐-、.. |  ノ
        |        .|   .| .   |   .|      |         |    |     .| ´
        |        .|   .| .   |   .|      |         |    |       ノ
        |        .|   .| .   |   .|      |         |    |    /
        |     , ─┴ 、 .| .   |   .|      |         |    |     /
        |   /     ヽ  .|.  ..|    .  |  .    __|_  . |   ./
        |   |  豪族  )   | ,- 、从, -、   .. .!    (    \|  /
        |   |       ) .   |(  ヽ/  )   |   ,(      \ /
        |    !        i⌒) \/  /て. .|   (  豪族 .... )/
        |   /⌒\  ノ、_ノ .i  /  /.\そ !   ヽ       く
        | / /y    く_ノ /  / \  \ .|  ('' \ ´  /  /
        (__,/  |     \/  ./ YY \  \,_/\ \/  /|、
             ヽ       /       \      \__/,/ ))
               \     く          冫      /-´ノ


              ときには反逆者が現れるとしても……

             皇帝の忠実な僕となった他のエリートが自らのアイデンティティを
             守るため、身命を賭して盾となってくれるのだ。

858名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:05:22 ID:jE77eLdg
現行の日本の政治じゃ、官僚も議員も地元意識にがんじがらめだもんなー。

859名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:06:46 ID:jE77eLdg
>>857
少し前の、豪族に手を焼かされるアレに対する解か。

8601 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 16:07:01 ID:lttndVn2

 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ  後漢末期……政権運営を私物化する宦官に、
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l   
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!  「清流派」を自認する豪族たちが党派を組んで立ち向かったケースが
 ik:l::::i:.|    | .l:::l   まさにそれだ。
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '      本来、地元利益優先のはずの豪族たちが、
  ,,rへ、_ ` 〔´       完全に中央べったりのエリート意識を植え付けられてしまっている。
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ

861名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:08:39 ID:c2kesfDs
う〜ん、今の日本も中央と地方との官吏の交流があるけど帰属意識は地元だよなあ。
官僚制度の良し悪しって難しいね。

862名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:08:58 ID:4veIShC6
>>858
官僚はそうでもないんじゃね?
議員も東京育ちの二世議員とかで苦労してないのは
地元利益に対する関心が薄いし…

8631 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 16:09:02 ID:lttndVn2

    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',  まあ結局、それでも滅んじゃったわけだけどな後漢は。
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i  
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i  
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil  エリート意識を植え付けられた豪族たちは、
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l  その後、長い年月を経て、「貴族」と呼ばれる存在に変質していくことになる。 
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l
  \ \ \     ', .//  l l

864名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:09:50 ID:Zer1OUT.
貴族の時代も長いよな・・・中国は。

8651 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 16:15:00 ID:lttndVn2

                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  iニ(()
 i  {       イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ   |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i    }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト−┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"


    発言にせよ 政策にせよ、やる夫という政治家は
    ゼロから創造するというより、
    使い方を変えることで何かを成し遂げることの方が多い。

    孝廉は前漢・武帝期に始まった登用法。

   しかし記録に残っている孝廉の被推薦者が前漢では三十人程度なのに比べ、
   後漢では二百人を超えている。

866名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:16:26 ID:2QE.EwfE
後漢王朝による儒教体制は、王莽が形を作り、光武帝が基礎を固め、章帝が方向性を決定付けた。

8671 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 16:18:39 ID:lttndVn2


 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l    孝廉に挙げられた者たちの中で、
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!   歴史に残った者の割合が同程度だとしたら、
 ik:l::::i:.|    | .l:::l   後漢の方が前漢よりはるかに
 `ー-、」    '  i_ノ   孝廉経験者を優遇していたということになる。
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´      おそらくこれは、創始者のやる夫の意志が働いたものだろう。
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ

8681 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 16:21:33 ID:lttndVn2




            _. -=ニ::_Z ̄ニ=-  .._
        / (:_: ;r'": :/:: ̄:7''ヽ:,r': ̄`ヽ、
        /: : : : : :ヽ、:_(_: : : (:: : : :\,r=‐':"⌒ヽ._
      / : : : : : ; ': : : : : : ̄::ヽ、__/: : : : : l: : :/ミノ
     ' : : : : : / : : : : : : :__:ヽ_: /:: :l: :l: : : : l : ゙‐'ヽ    儒教による統治法については、むろんこれだけではない。
     l: : : : : :;' : : : : : : (((//゙ハ、 : l: :l : : : l: : : l : ',
.    l: : : : : :l: : : : : : : : : : : :`Vノ : l: :l: : : ,' : : ;': l:ll
    l: : : : : :l: : : : : : : : : : : l: :/:l :l: :l: :l:: :/ /::/: :;リ|   
    l: : : : : :l : : : : : : : : : : l: :l::ノ: }: :} l / /::/レj:/::|   次回は、儒教のもう一つの側面について
.     l: : : : : l: : : : : : : : : : :l: :|/_;イ_;イ_;リ、// .ノ/:|   説明しよう。
     '; : : : : l: : : : : : : : : ::l: :|ニニ ‐--ミ`' } ,ィチj゙ :|   
    /´ヽ: : : :l; : : : : : : : : :l: :|z't'ツ"_>`` '" {^~ |: :|   
  / ¶′\: :ll : : : : : : : : l: :| `~¨´ (::"′   ',ノl: :j   
,r‐{   , \ll : : : : : : : :l: :| :.           ∨ノ:|
  ! ¶′',  r、\: : : : :::::l: :| :.      .._ /´): :l
 ¶′   \ ヾ>、\: : : ll: :|  :.       __-了:/::;'
エエエュ┬r 、\ `ヾ>、\:ll: :|   :   ‐.._'´¨´ノ:/::/
―‐ - 、 ̄`<〉、 ヽ、._`^‐-\ト 、 :      ̄「V/
 ¶′   \ `<〉、 \` ー==┬''^ヽ、 ...__ ノ
   ¶′  \ `〈>、 ヽ`:r'"||  ,タ ¶ }
¶′    ¶′ヽ  `〈>、ヽ i || ,タ  /

869名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:23:11 ID:jE77eLdg
儒教統治の行き過ぎたもうひとつの例が宋代かなあ。

8701 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 16:23:33 ID:lttndVn2

  <某郡>

     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',    ふーっ、そろそろ孝廉の時期か。
    .l{0} /¨`ヽ}0} ,    それなりの人材を選ばないとな……
   .l   ヽ._.ノ    ',
   リ   `ー'′ / ̄/ ̄/
  (      二二つ / と)
   |      /  /  /
    |        ̄ ̄| ̄

       太守A

8711 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 16:25:54 ID:lttndVn2



     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',   お、コイツはなかなか評判のいい官吏だな……
    .l  {0} /¨`ヽ}0},   県令の属官ね……
   .l     ヽ._.ノ  ',
   リ    `ー'′/ ̄/ ̄/
  (      二二つ / と) ←履歴書
   |      /  /  /
    |        ̄ ̄| ̄



┌─────────────────────────────────┐
│                                                │
│      /    :,:     .::::  .::;::    ::::::::::::::: , :::::::::.........      ヽ         │
│.      ,'    ::,::    ..:::::::,:::::::ハ:::    .:::::::::ハ:::::::l:::::::::::::..........  .... . ヽ       .....│
│    ,'   ..::::,'::   .:::::::::イ‐,、 ∨  :::::::::::' ∨_lヽ::::::::::::....... ..::::::... ハ       ....│
│    ,'  .:::::::,:::   .::::::::::/,l ;'  `∨   ::::::::,'´ ̄∨i ヽ:::::::::::..... .::::::::.....ハ        .│
│   ,'  .::::::::::'::::   .:::::::::/>宍、_ ∨: :::::: '   _禾‐ヽ、:::::::::::....:::l:::::::....ハ       .│
│   ,' . .::::::::::::l:::::: ::::::::::/ ,.'´: : (_ャヽ.∨:.:::::,' , ゙,': : : O、 ヽ:::::::::..:::l:::::::::::..ヘ      ...│
│  ,' .::::::::::::::::l:::::::.:::::::::/ ': : : : : : :i   ∨:::,  ,': : : : : :, l∨::::::..:j:::::::::::::::ヘ      .│
│  / :::::::;. ´l::::l::::::::::/l!'! {, 、: : : : :'   ∨   l: : : : _ _ } l |、::::::::l:::::::::::::::::.ヽ      │
│. /:::/   l::::l:::::.ハ ' 'l,ヽ _ ): : : :,'        、 : : :{ " ノ lノ、::::::| ヽ、::::::::::::ヽ      │
│/ '´    |::::|∨::::ヽ`l  ` ` ‐-‐´    ,    ` ‐‐` '  l ' 〉:::l   `ヽ、::::ヽ    .│
│       i::::':::::::::::::::ヽ                    丿:l ゛::i      ` `    │
│.       !:::::,  ゙7:::::>、       _,, ,_       /、::::l V             │
│       !'´   レ ´ !- ゝ、    ヽ- -'    ,....:´_i  ヽ!            ......│
│                  `> 、    ,. ィ_´ ´ ̄                 ..│
│                  l´ヽ l    ̄   レ'`l                  .....│
│                  l   ヽ、_ ,- '´  l                  .....│
│                                                │
└─────────────────────────────────┘

8721 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 16:28:15 ID:lttndVn2
     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',      でも まだ挙げるには時期が早いかな……
    .l{0} /¨`ヽ}0} ,      
   .l   ヽ._.ノ    ',        功曹(県令・太守の元で地元の官吏を仕切る立場)
   リ   `ー'′ / ̄/ ̄/
  (      二二つ / と)     くらいになったら 推挙してやるか……?
   |      /  /  /
    |        ̄ ̄| ̄        ええと、名前は……

8731 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 16:29:48 ID:lttndVn2

     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',    袁安か。覚えとこう。
    .l{0} /¨`ヽ}0} ,
   .l   ヽ._.ノ    ',
   リ   `ー'′ / ̄/ ̄/
  (      二二つ / と)
   |      /  /  /
    |        ̄ ̄| ̄

874名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:29:58 ID:c2kesfDs
お、次回へのフラグか?

875名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:30:53 ID:LHubs6iA
名族のご先祖の人かw

876名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:32:45 ID:SqE3wm0k
袁、という事は袁紹や袁術のご先祖様か。

8771 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 16:35:36 ID:lttndVn2

        

                 袁安。 字は邵公。

 

        rァ-ヘ、、
三二}}二}}}_,-、`ー- 、_〈
       } ヽ二j`ー、`ヽ、                  \
       `,      /`ヽ、        _,.-── 、  |\
        |      {ァ>、    _,.-'"´: : : : :_: : : : : `ヾ、: \
         `ヽ、_,.-'/:: :: | _,.-'"__,.ィ´: : : : : : : : : : : : : : :ヽ: :\
         /|_,.-'":: :: :: :!  ̄  /: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : └,
         \ー':: :: :: ::: :: ::|   /: : : : : : : |: :,イ: : : : : : :イ: : : : : : : : `,
          ヽ:: :: :: :: :: :: !  /: : : : : :,.-=| i |: : : : : : :/ |: : :/: : : : : : :',
           ', :: :: :: :: :: :| /: : ,.イ/,.ィ::| | |: : : : : :/ |: : /: : : :|: : :|: ',
            ヽ:: :: :: :: :: |:イ´/ // :::: | | |: : : : /  |: :/:: : : ::|: : : |: ',
             ヽ:: :: :: :: :ヽ`i ヽ弋Cソ  |: : :/__|::/: : : : /: : : :|\!
              ',:: :: :: :: :: :ヽ      |::/ /示:::T|イ:: : : :/:: : : : !
               ヽ:: :: :: :: :: {  /`ー、    { :::::::' //:: : : /::: : : : |
                ',:: :: :: :: :|`く'"   `-、弋Cソノ |:: : /:::: : : : :,'
                |:: :: :: :/: : : :`ー-、  |   ̄ , |:: ,イ::::::::: : :/
               /:: :: : : : : : く:|イi >ー、--'、_|/ノ:::::::::/|/
              /:: :: :: :: :: :: :: :: |::| `r`/:: |


           孝廉をきっかけに後漢王朝の中枢に登場、

           位人臣を極め、

           その生涯を皇帝への忠誠に費やした……

           死後、一族は他に並ぶものがないほどの名族となり、

           しかし後漢の滅亡とともに没落を迎える。

           ある意味、孝廉という制度が生み出した、典型的人物と言える。

8781 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 16:39:23 ID:lttndVn2

          ヽ\
           ヽ: ``ー- 、
            \: : ,'/: :``ヽ、
             >'" : : : : : : `ー┐
           ,.-'"{  {: : : : : : : : : : :└‐、
        ,.-'": : : :{   {: : : : : : : : : : : : : : \     
      ,.-'" ....  /   / : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、  
    ,.-'" : : ::::/: :/ : : : ::/:::イ::  :::: : :|:: : : : : : ヽ ̄ ̄ 
    ̄ ̄ ̄`7 :::/ : : ::::イ:::/ |::  ::∧:: ト、::し' |:: : \   
       / ::::,' : :::/ゝ≧、|: : /ー'|:,'ヽ::::: : :|:::::: : :ヽ  
        / :::_,' :fX 〈 f : : } |: / T示リ',ヽ::::: : |:::: : : : : \
      /'"´ /イ=ニ!|弋_C' |/  { ::::: } |',::: : ト,: r、| ̄
          |fニミr、j     `ー゚_/|',: :|ノ: |   
         ,イ `--{ ヽ、 ,-、  /´   ノ、|!  ̄
        /| \   )、=、>-<|  /Y\ヽ
        /: \ ヽ/}: :\!/:: :::/ヽ/ /: : : \',
       r'/: : : : :`ー7: : : :| |:: :|/: \ /: : : : : : :\_
     /:/: : : :O: ,イ:ヽ: : :| |:: /: : : :/: : : : : : : : : : : :';
     \: : : : / |: : :'; ::| |:/: : : /: `:Tヽ、: : : : : : : :〉
           \ー──、 _



          彼が歴史の表舞台に登場するのは
          やる夫の死後。

         

    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
.     / (ー)  (ー)\
    /     (__人__)  \.
    |      ` ⌒´    |
     \           / 
    ノ            \

     王朝の基盤固めを進めるやる夫に、
     しかし、残された時間は十数年しかなかったのだ。

8791 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 16:40:45 ID:lttndVn2
            


             第五十九章「孝廉」終わり


             第六十章「緯書」へ続く


 _____     
 |_____  |   ┌┐ ┌┐                           r‐--------, /,ゝ   _┌┐       _,,,..-、  | ̄ ̄|
    __ / /   || || ____      _ _,-           .|_______!l'_ゝ  | | | |     .l゙ ̄: : : : │ |  ノ
    | レ' /    || || |_____ |  __| |_|_|-   / ̄ ̄ ̄ / r‐-----------┐    | | | |   . ゝ-│: r'"  | |     
    | /    || ||         | ,---, |     ̄/ / ̄   |,,,,,,,,,,,,,,、 .,,,,,,,,,,,,,,|   | | | |   . /'''''''": .`'''''''i |  ノ   
   / /      └┘ ||         '-' ./ /    __/ /         │ │      | | | | .ハ .!,,,,,,,,,,: ,,,,,,,,/ .└┘     
   / /          //          .,-ー' /   ./____/       ,, /  /      | | | レ' /    / : ,!   ┌┐
 / /         //            `-ー'                r'" ,,/        | | |___/   ,i'": /    └┘

8801 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 16:42:37 ID:lttndVn2


                 <次回予告>


                ________
            . . : :´: : : : : : : : : : : : : : : :`: : . .
        . . :´: : : /: : : : : : /: : : : : :\: : : : : : : : `: . 、
      /: : : : : : /: : : : : /∧ : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : :\
.      /: : : : : : : /=:==//_ム: : : : : : : : :',: : : /( : : : : ヽ :\     ト、_人__ , イ 
     /: : : : : : : /: : : : : :ィ'´  {: : :{ : : : : : l:.. :{:.:.:.、 : : :∧⌒  ___,ノ         〈 
      : : : : : : : : |===/     从: : ',: : : : : |、:.:.:ヽ.:.:.\: : : :',  \   レイプ!  て
    |: : : /: : : : |: _, ==≧x'._ / /ハ _.x≦==\:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: : :} _/    レイプ!   〈
    |: : /: : : : : |: : ,-、 l!ナ /, 、  イ=、    ヾ   |\:.:.:.:.:.:.> ´ ヽ    レイプ!! 〈
    |: /: : : : {: {人( l l!| l/'´ .二   !:l!:|   x j.:.:.:.:>'´  ...:./    レイプ!! 〈
    |/:{ : : : 八: : : |ゝ弋ノ  lj     弋ツ   }レムイ´  ...:.:.:.:.:/      レイプ!   て
.    /.:.:',: : : : : \:.:|  ==ぅ     _ ゞ== /メメメ{{  ...:.:.:.:.:  ヽ     レイプ!!  〈
    l: .:.:.:', : : : : : :`ーく  ij     u  ¨¨´{メメメ八...:.:.:.:/: :/      レイプ!! 〈
    |: .:.:.:.:., : : : : : : : : : \   r = 、  o l、メメメメ≫≠く´ ̄  ̄)     レイプ!! 〈
    |: .:.:.:.:.:.:、: : : : : : : : : :.\ {  _ノ  。 ノ.:>===く: : : :\ 厶    レイプ!!  (
.   八: .:.:.:.:.:.:.\: : : : : : : : : : :ヽ    u  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ‐一′  〉             〈
.    \.:.:.:.:.:.:.:.:>=t‐-ミ : : :} u  イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.\    ̄ヽ       _  /´
      \{.:.:.:.ト、_人__ , イ   '´ 〉-ァ77アア" ̄ ̄`ヽト、_人__ , イ  ´   Y゙l  
        ___,ノ         〈    /::::.:: /////::::.::::.:___,ノ         〈 
        \   レイプ!  て /::::.::::.:://///::::.::::.::\   レイプ!  て
      _/    レイプ!   〈/::::.::::.::::./////::::.::::.:_/    レイプ!〈
        ヽ    レイプ!! 〈 :::.::::.;://///::::.::::.::::.::ヽ   レイプ! 〈
       :./    レイプ!! 〈::::.//////::::.::::.::::.::./    レイプ! 〈
      :/      レイプ!   て/::://///::::.::::.::::.::::/    レイプ!  て
       ヽ     レイプ!!  〈          ヽ   レイプ!!  〈
      /      レイプ!! 〈           /     レイプ!! 〈
       ̄)     レイプ!! 〈            ̄)     レイプ!! 〈

881名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:44:32 ID:.cAcwFsQ
また出たよwww

882名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:44:47 ID:UMnh5O5o
乙乙ww

883名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:44:48 ID:lTt/vIAY
1乙

緯書再び・・・ってなんだこれwww

8841 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 16:45:26 ID:lttndVn2



              後漢思想史上に名を残す
              ロック儒者・桓譚。

              こんなAAだが 七十の老人だ!



                            . .- ‐… ‐ - . .
                          ,. . : ´       ___   `ヽ___
                     /            `ヽ    `: . 、
                    /     /            )    \
                  x ´     <く  ノ 〉         ⌒ヽ     ヽ
              ⌒ー=彡'     /: : >个/    |              :.
                   /    / /:\/  l/   |:: :       !        i
                 /    /   /: :/ ⌒/  . : ::ハ::: : |    !        |
             /  /     l :/     /: :/: : ::/ `! : : :|    !        |
            ⌒7/   . : : :|/ ァ=ミ、!: :l: : : :′ 八 : : |. :: ::|        l
             /   / . : : :| 〃_,心川八: :| -- ヽ: ::| : :/ :!      ,{
       ,ヘ.ハ    /  / : : : /::| {{ {:::::::リ   \| 斥ミメ、 Y: ::/ .::|: /    /∧
.     _rf{ィ{゙Y     厶イ : : : :/: : ::}  弋シ′    )_,.:::心刈| :/ : :::l:|/       |
    {  jノj 〉    |: :/ : : : : ′::::.:        {:::::::::::リ }}|// : ::从  |  ,′
.    Y^/ /       l/八: : : 八      '       ゞ'cシ′//  //ハ   |  /
    |   {ヘ_     {((  ヽ://__\   , ‐‐ 、   ::::.:. /厶イ // ノ   |  /
    ヽ ノノ:::\          /::::::::::\  V  丿  ー=彡    ノ 彡'´   | /
.     <´/:::::::::::!        }::::::::::::::::::::ヽ.   ⌒>''"  ノ :  ´       丿/
     V:::::::::::::::::|      /:::::::/:::::/::::::/`T フ´  .: ::イ. :  /: : : . イ//
    く:::::::::::::::::::ト、   /::::::::::::{::::/:::::::/___」(´  ̄ ̄/ :ノ. : :/i| : :/ノノ'′
     \::::::::::::ハ:ヽヘ':::::::::::::::::::V::::/介ヽ`ヽ.   /‐=彡'i:i:i:i:|/::::::\
.         \::::::::::::}⌒ヽ\:::::::::::::/:〃 //∧ Vハ/::::::::/i:i:i:i:/::::::::::::::::::ヽ
.         \::::::::::::::::::::::::::::::::/::::{{ /// } }/::::::::/i:i:i:i:/:::::::::::::::::::::::::::',


                皇帝の意向など知ったことか!

                次回、桓譚がやらかす!

885名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:45:39 ID:plq6cMLg

またお前かよwww

886名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:46:11 ID:j0VKw4uE
乙でした
70過ぎてロックかw

887名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:46:16 ID:SqE3wm0k
>七十の老人だ!

なん……だと?!

888名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:46:31 ID:Zer1OUT.
乙です。
この次回予告は「下ネタ全開にこうご期待!」っていう解釈でいいのですねww

889名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:48:02 ID:qMa0Q4gc
>>1乙、面白かったよー

8901 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 16:48:05 ID:lttndVn2
>888


 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
 ik:l::::i:.|    | .l:::l   いいえ、儒教を中心にした、過去類を見ないほど真面目な話です。
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ

891名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:49:07 ID:SqE3wm0k
乙でした。

892名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:49:13 ID:Nllule1o
この味は嘘をついている味だぜっ!

893名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:49:19 ID:lTt/vIAY
>>真面目な話
理解しましたwwww

894名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:49:44 ID:Jko8d8H.
乙でした。
真面目に下ネタ了解。

895名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:50:23 ID:j0VKw4uE
真面目にAGAKEの話をするのか

896名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:50:43 ID:pRBJcmks
乙でした
さてはて、誰得な話になるやらwwwwww

897名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:50:50 ID:Zer1OUT.
了解しましたww

898名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:52:39 ID:S4Yp302g


あとはナミコさんか

899名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 16:52:41 ID:Dxw1dRMw
乙でした〜。

>>845が、すごいわかるw

9001 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 16:52:42 ID:lttndVn2

      ,. ―――-      
   /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ、.  
   /i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l:.:.ヽ.   今回の章は、以下の著作をかなり参考にしました。
.  i:,イ.:.:.:..:l/-―- 、__,ヽ.:.:ヽ.
   lr:l:.:.l::.:.| '叨¨ヽ `ー-、 :j:l:.|
   ik:l::::i:.:.:.| ` ー  /叨¨) :i:!| 
   `ー-、」:.:.|    ヽ   |.::::l  
     ト.N `ヽ.___´, ル_ノ
.     |. ヽ   `ニ´  / 
     」、 ヽ、_/  
   イ´|  ヽ、__」 ヽ 
             


   福井重雅 『漢代官吏登用制度の研究』 ISBN 4423192357


   渡邉義浩 『後漢国家の支配と儒教』  ISBN 4639012721

   ただし、かなり 1の勝手な解釈が含まれてるかもしれないので注意。

   詳しく知りたい人は、図書館とかで探して読んでみよう。

9011 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 16:55:58 ID:lttndVn2

 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!  次回は土日の投下ができないので、二週間空きます。
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ   三月の第一土曜か、日曜の午後三時の予定。
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ

9021 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 16:58:04 ID:lttndVn2
次スレ http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266732604/


一応建てましたけど、

とくに急いで埋めなくても結構です。

903名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 17:03:30 ID:jE77eLdg
>>899
つーか、最近の政治系まとめサイト読むだけで、どんどん保守よりになりますからなー。

904名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 17:05:18 ID:yEo9Jihg
乙です〜

905名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 17:14:03 ID:cpN3TMyk
これまでの登場人物

☆=新しく登場した人物
★=今回で退場した人物
●=既に退場した勢力、人物

【やる夫の一族】
劉秀(りゅうしゅう)やる夫=やる夫          光武帝、漢王朝の一族
陰麗華(いんれいか)=長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱)  皇后、陰氏の娘
劉荘(りゅうそう)=大道雅(GA 芸術科アートデザインクラス) やる夫の第四子(母陰麗華) 皇太子、後の明帝
郭聖通(かくせいつう)=姫(怪物王女)       やる夫の妻、中山王太后
劉彊(りゅうきょう)=やる夫幼少時AA       やる夫の第一子(母郭聖通)  東海王
             リリエンタール(かしこい犬リリエンタール)
郭況(かくきょう)=フランドル(怪物王女)      郭聖通の弟
劉黄(りゅうこう)=草笛みつ(ローゼンメイデン)  やる夫の一番上の姉
● 來歙(らいきゅう)=やらない夫          やる夫の親戚、南陽の豪族
● 劉嘉(りゅうか)=セイバー(Fate)         漢王朝の一族、來歙の義弟
           邪神セイバー(出来損ないの中国製フィギュア)
鄧晨(とうしん)=桜田ジュン(ローゼンメイデン)  やる夫の姉(劉元)の夫、南陽の大豪族
劉伯姫(りゅうはくき)=柿崎めぐ(ローゼンメイデン) やる夫の妹、李通の妻
● 李通(りつう)=キバヤシ(MMR)         南陽の大豪族、劉伯姫の夫
陰識(いんしょく)=キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)    陰麗華の兄
許夫人=松本梢江(グラップラー刃牙)        やる夫の妻
劉英(りゅうえい)=大仏       やる夫の第三子(母許夫人) ある宗教を信仰したことで有名
● 劉良(りゅうりょう)=やる夫派生キャラ(名前不明) やる夫や伯升の叔父
● 劉終(りゅうしゅう)=橋本崇載(将棋棋士)    春陵郷の一族
● 劉伯升(りゅうはくしょう)=ディオ・ブランドー(ジョジョの奇妙な冒険)やる夫の兄、反乱軍のリーダー
● 劉元(りゅうげん)=水銀橙(ローゼンメイデン)  やる夫の姉
● 樊嫺都(はんかんと)=ヒカルの母(ヒカルの碁) やる夫の母
● 劉仲(りゅうちゅう)=荒巻スカルチノフ       やる夫の兄
● 鄧真紅(仮名)=真紅(ローゼンメイデン)      劉元と鄧晨の娘
● 鄧雀(仮名)=金糸雀(ローゼンメイデン)     劉元と鄧晨の娘
● 鄧翠(仮名)=翠星石(ローゼンメイデン)     劉元と鄧晨の娘
● 來やらない子(仮名)=やらない子         來歙の妹、劉嘉の妻
● 劉稷(りゅうしょく)=ヴァニラ・アイス(クリーム)(ジョジョの奇妙な冒険) 春陵郷の一族

906名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 17:14:30 ID:cpN3TMyk
【やる夫の配下(1)】
鄧禹(とうう)=涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱) 
         哈爾濱(北京五輪紹介パンフレット)
● 呉漢(ごかん)=海馬瀬人(遊☆戯☆王)        雲台二十八将 二位
賈復(かふく)=烈海王(グラップラー刃牙)
耿弇(こうえん)=赤木しげる(アカギ 闇に降り立った天才)

● 寇恂(こうじゅん)=至郎田正影(魔人探偵脳噛ネウロ) 雲台二十八将 五位
● 岑彭(しんほう)=阿部高和(くそみそテクニック)   雲台二十八将 六位
● 馮異(ふうい)=泉こなた(らきすた)           雲台二十八将 七位
朱祐(しゅゆう)=クマー                  やる夫・伯升とは、幼なじみ
● 祭遵(さいじゅん)=シモンちゃん (下妻市公式Webサイトより)  雲台二十八将 九位
            蝶野攻爵、パピヨン(武装錬金)
● 景丹(けいたん)=星野仙一(野球解説者)       雲台二十八将 十位
● 蓋延(こうえん)=虹村億泰(ジョジョの奇妙な冒険)  雲台二十八将 十一位
● 銚期(ちょうき)=松尾鯛雄(魁!!男塾)          雲台二十八将 十二位
● 耿純(こうじゅん)=新城直衛 (皇国の守護者)     雲台二十八将 十三位
臧宮 (ぞうきゅう)=道下正樹(くそみそテクニック)
馬武(ばぶ)=のまネコ
劉隆(りゅうりゅう)=糸色望(さよなら絶望先生)
馬成(ばせい)=高原美奈子(Theガッツ!)
● 王梁(おうりょう)=朝比奈みくる(涼宮ハルヒの憂鬱) 雲台二十八将 十八位
陳俊(ちんしゅん)=ツベ(ねじ式)
● 杜茂(とも)=吉川(GA 芸術科アートデザインクラス) 雲台二十八将 二十位
● 傅俊(ふしゅん)=広瀬康一(ジョジョの奇妙な冒険) 雲台二十八将 二十一位
堅鐔(けんたん)=海原雄山(美味しんぼ)
王覇(おうは)=坂田銀時(銀魂)
● 任光(じんこう)=保坂(みなみけ)             雲台二十八将 二十四位
李忠(りちゅう)=伊頭鬼作(鬼作)
● 萬脩(ばんしゅう)=宮藤芳佳(ストライクウィッチーズ)雲台二十八将 二十六位
● 邳彤(ひとう)=ジャムおじさん(アンパンマン)     雲台二十八将 二十七位
● 劉植(りゅうしょく)=高田社長(ジャパネ○トたか○の社長)雲台二十八将 二十八位

907名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 17:14:56 ID:cpN3TMyk
【やる夫の配下(2)】
馬援(ばえん)=井之頭五郎(孤独のグルメ)
耿舒(こうじょ)=東横桃子(咲-Saki-)     耿弇の弟
● 王常(おうじょう)=ラスカル(あらいぐまラスカル)
● 耿況(こうきょう)=黒沢(最強伝説 黒沢)   北方の辺境、幽州上谷郡の太守
卓茂(たくも)=ガーゴイル(吉永さん家のガーゴイル)
宋弘(そうこう)=松下由樹(女優)
桓譚(かんたん)=平沢唯(けいおん!)
王遵(おうじゅん)=マーク・パンサー(globeのラップの人)
● 朱浮(しゅふ)=藤木茂(ちびまる子ちゃん)
● 伏隆(ふくりゅう)=トンファーパーマン    伏湛(未登場)の息子
● 孫咸(そんかん)=キュアパインの後姿(フレッシュプリキュア!)
竇融(とうゆう)=編集長(バクマン)
班彪(はんぴょう)=槐(ローゼンメイデン)
董宣(とうせん)=ヨハネ・クラウザーII世(デトロイト・メタル・シティ)

その他の勢力、人物
● 【公孫述】
● 公孫述(こうそんじゅつ)=できる夫        益州、蜀郡地方の実力者
● 公孫述の妻=銀(DARKER THAN BLACK 黒の契約者)
● 延岑(えんしん)=でっていう            各地を転戦する不屈の武将
● 田戎(でんじゅう)=池田華菜(咲-Saki-)
● 趙匡(ちょうきょう)=tanashinn
● 王元(おうげん)=山下達郎(歌手)

●【隗囂】
● 隗囂(かいごう)=小岩井よつば(よつばと!)  西方(涼州)の大豪族
● 行巡(こうじゅん)=aiko(歌手)

●【盧芳】
● 盧芳(ろほう)=雪華綺晶(ローゼンメイデン) 漢の皇族&匈奴王の血族を自称する并州北部の群雄
● 賈覧(からん)=ヴィネガー・ドッピオ(ジョジョの奇妙な冒険)

● [反乱軍、更始帝]
● 劉玄(りゅうげん)=野比のび太(ドラえもん)    更始帝、漢王朝の一族
● 朱鮪(しゅい)=ちゅるやさん(にょろーん ちゅるやさん)
● 李軼(りいつ)=いくお                 李通の従兄弟 
● 王匡(おうきょう)=流石兄弟
● 王鳳(おうほう)=流石兄弟
● 陳牧(ちんぼく)=やるえもん
● 張卬(ちょうごう)=アナゴさん(サザエさん)
● 李松(りしょう)=名前不明のやる夫派生キャラ   李軼、李通の従弟
● 申屠建(しんとけん)=バックベアード (アメリカの妖怪の一種。水木しげるの創作)
● 謝躬(しゃきゅう)=ロールパンナ(それいけ!アンパンマン)更始帝が河北に派遣した将軍
● 趙萌(ちょうぼう)=坪内地丹(かってに改蔵)    更始帝(劉玄)の義父
● 鄧奉(とうほう)=オプーナ               鄧晨の甥

908名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 17:15:02 ID:JExKKNho
おつー
そうかトモカネにも少しは光がさした、と思ったらやる夫死後の人かよ!w

909名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 17:15:30 ID:cpN3TMyk
● [新]
● 王莽(おうもう)=一条三位(水戸黄門)       『新』王朝の皇帝
● 王邑(おうゆう)=坂ノ上おじゃる丸(おじゃる丸)  『新』王朝の№2 王莽の従弟
● 荘尤(そうゆう)=藤原左為 (ヒカルの碁)     『新』王朝の将軍
● 王匡(おうきょう)=塔矢アキラ(ヒカルの碁)    王莽の親族
● 王尋(おうじん)=岩倉具視 卿(歴史上の人物AA) 『新』王朝の大司徒
● 廉丹(れんたん)=菊亭左大臣(水戸黄門)     『新』王朝の将軍
● 甄阜(しんふ)=ハートマン軍曹(フルメタル・ジャケット)『新』王朝南陽の前隊大夫(太守)
● 梁丘賜(りょうきゅうし)=サウザーの手下(北斗の拳) 『新』王朝南陽の屬正(都尉)

● [赤眉軍]
● 樊崇(はんすう)=日下部みさお(らきすた)    「赤眉の乱」の指導者
● 逢安(ほうあん)=峰岸あやの(らきすた)
● 徐宣(じょせん)=黒井ななこ(らきすた)
● 劉盆子(りゅうぼんし)=天子(コードギアス 反逆のルルーシュ)
● 劉恭(りゅうきょう)=蒼星石(ローゼンメイデン)  更始帝の侍中、劉盆子の兄
● 謝禄(しゃろく)=小神あきら(らきすた)      赤眉軍の幹部
● 董憲(とうけん)=柊つかさ(らきすた)       元赤眉軍の幹部
● 廖湛(りょうたん)=do夫

● [劉子輿]
● 劉子輿(りゅうしよ)=白ボン(ボンバーマンシリーズ)  自称皇族の血縁者
● 劉林(りゅうりん)=高橋名人(ファミコン名人、ハドソン社員) 趙王の末裔
● 李育(りいく)=ロードランナー(ロードランナー)   劉子輿政権の大司馬(軍事のトップ)
● 倪宏(げいこう)=松永久秀(信長の野望シリーズ)   劉子輿政権の将軍

● [彭寵]
● 彭寵(ほうちょう)=伊藤誠(School Days)     北方の辺境、幽州漁陽の太守
● 彭寵の兵=桂言葉(School Days)
● 子密(しみつ)=秋山澪(けいおん!)        彭寵の奴隷

● [劉永]
● 劉永(りゅうえい)=BUTCHさん(iphone行列で話題になった人) 元・梁王の子
● 劉紆(りゅうう)=あいぼん(加護亜依)       劉永の息子
 
● [張歩、蘇茂]
● 張歩(ちょうほ)=鷹野三四(ひぐらしのなく頃に)
● 張藍(ちょうらん)=芙蓉楓(SHUFFLE!)       張歩の弟
● 費邑(ひゆう)=宮崎都(BAMBOO BLADE)    張歩の大将軍
● 重異(じゅうい)=我妻由乃(未来日記)    張歩が帰属させた盗賊集団の元・首領
● 蘇茂(そも)=富竹ジロウ(ひぐらしのなく頃に)

● [秦豊]
● 秦豊(しんぽう)=さくら友蔵(ちびまる子ちゃん) 荊州南部の群雄、楚の黎王を自称
● 秦豊の娘=さくらももこ(ちびまる子ちゃん)     延岑に嫁ぐ
● 張成(ちょうせい)=レオパルドン(キン肉マン)

● [徴姉妹]
● 徴側(チュン・チャク)=ナージャ・アップルフィールド(明日のナージャ)
● 徴弐(チュン・ニ)=ローズマリー(明日のナージャ)

910名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 17:16:03 ID:cpN3TMyk
【所属不明、小勢力、チョイ役】
『凌遅刑』店員=竜宮レナ(ひぐらしのなく頃に)
● 文官A=マンモスマン(キン肉マン)
● どこかの郡太守・高官=実装石(ふたば☆ちゃんねる)
● 謁者A=ラオウ(北斗の拳)
● 邳彤の妻早苗(仮)=古河 早苗(CLANNAD)
● 龐萌(ほうぼう)=ナギ(かんなぎ)
● 劉嬰(りゅうえい)=AAなし(墓の中)        前漢最後の実質的皇帝
● 劉楊(りゅうよう)=ドラキュラ(怪物くん)      冀州の元真定王
● 劉崇(りゅうすう)=骨川スネ夫(ドラえもん)    
● 李宝(りほう)=ガラハド(ロマンシング サ・ガ)   劉嘉の配下
● 呂母(りょぼ)=エンヤ婆(ジョジョの奇妙な冒険)
● 朱浮の妻=田井中律(けいおん!)
● 烏珠留若提単于(うしゅりゅうじゃくていぜんう)=高町なのは(魔法少女リリカルなのは)
● 監査役の役人=ハート(北斗の拳)
● 南陽の官憲=ピーポ君(警視庁のマスコットキャラクター)
● 劉平=ジャン・ピエール・ポルナレフ(ジョジョの奇妙な冒険)
● 更始帝の使者=中村紀洋(プロ野球選手)
● 盗賊A=[切腹]興毅(プロボクサー)
● 盗賊B=二岡智宏(プロ野球選手)
● 李季=ナワヤ(MMR)
● 巨無覇(きょむは)=和田アキ子(芸能人)     身長2.3メートルにも及ぶ巨人
● 紳々(しんしん)=島田伸助(芸能人)        新王朝の雑兵A
● 竜々(ろんろん)=シャオロン(中日ドラゴンズキャラクター)新王朝の雑兵B
● 捕虜A=永沢君男(ちびまる子ちゃん)
● 呂尚=太公望(封神演義)
● 韓信=ミギー(寄生獣)
● 楽毅=ゆの(ひだまりスケッチ)
● 孫武=緋村剣心(るろうに剣心)
● カナ(仮名)=金糸雀の改造AA           やる夫の姉、劉黄の蒼頭(奴隷)
☆ おじじ(仮名)=柴崎元治(ローゼンメイデン)
☆ かずき(仮名)=えなりかずき(芸能人)
☆ 袁安 =友兼(GA 芸術科アートデザインクラス)   官吏、後漢時代の名族袁氏の始祖

911名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 17:16:26 ID:cpN3TMyk
【解説・進行役】
ブローノ・ブチャラティ(ジョジョの奇妙な冒険)
ナランチャ・ギルガ(ジョジョの奇妙な冒険)

【ミニ幕間、特別編】
始皇帝=大ちゃんの改造AA             中国を統一した始めての皇帝
高祖=ちよちゃんのパパ(あずまんが大王)    やる夫の先祖、漢の初代皇帝
劉元(りゅうげん)=水銀橙(ローゼンメイデン)  やる夫の姉、本編退場後ミニ幕間に登場
司馬遷(しばせん)=夜神月(デスノート)     『史記』の作者
班昭(はんしょう)=薔薇水晶(ローゼンメイデン) 中国史上初の女性歴史家
曹操(そうそう)=ルルーシュ・ランペルージ(コードギアス 反逆のルルーシュ)
国淵(こくえん)=ジェレミア・ゴットバルト(コードギアス 反逆のルルーシュ)
彭越(ほうえつ)=タンノくん(南国少年パプワくん)
武帝(ぶてい)=シャルル・ジ・ブリタニア(コードギアス 反逆のルルーシュ)
湖南文山=パトリシア=マーティン(らきすた)  「通俗三国志」の訳者
称好軒徽庵(ショウコウケンキアン)=田村ひより(らきすた) 「通俗東漢紀事」の作者
蘇献(そけん)=ジャギ(北斗の拳)      中国の小説「全漢志伝」の登場人物(架空の人物)
厳光(げんこう)=柊かがみ(らきすた)  「全漢志伝」の登場人物。史実では、隠者として名を馳せた
范曄(はんよう)=シックス(魔人探偵脳噛ネウロ)  『後漢書』の作者の一人

912名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 17:17:06 ID:w0FBzRfw
乙ー

913名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 17:19:56 ID:cpN3TMyk
>>1乙でした。
人物表、間違いあれば指摘よろしくです。
最近は長くなりすぎるので村人Aとか太守Aとかは外してるんですが・・・ちゃんと入れた方がいいのかな?

914名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 17:20:37 ID:SqE3wm0k
復習の為に番外編を読み直したけど、桓譚を推挙したのは大司空の宋弘だったな。
前回、大司空と大司徒は頻繁に免職されてるって言ってたから、もう宋弘さんは免職されてるのか……

915名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 17:29:13 ID:e869YJWk
GA好きなのに、AAも充実してるし使い勝手良さそうなノダちゃんを使わないのは、
次回作で使おうとか考えてるんですか?>1

916名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 17:36:15 ID:ZYd5o/Vw
ちょい役かと思ったら袁家かよ

9171 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 17:37:04 ID:lttndVn2
人物表の方、今回もお疲れ様です。

村人Aとかはさすがに入れていただかなくても結構です。
出オチですしね。

9181 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 17:39:36 ID:lttndVn2
 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l   ノダちゃん、ナミコさん、キサラギには最後の最後で
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!   おいしい役を用意してるのですよ。
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ   ちなみにGA知らない人が見たら
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´      トモカネは男の子に見えるのだろうか。
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ

9191 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 17:45:44 ID:lttndVn2

   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   
  li 从ハ)ソ    思ったんだけど……
 ゝ*,,・∀・)  



   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   
  li 从ハ)ソ    今回、前半のおじじとかずきのコント、別にいらないよな?
 ゝ*,,・∀・)

9201 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 17:46:11 ID:lttndVn2

      ,. ―――-      
   /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ、.  
   /i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l:.:.ヽ. 
.  i:,イ.:.:.:..:l/-―- 、__,ヽ.:.:ヽ.
   lr:l:.:.l::.:.| '叨¨ヽ `ー-、 :j:l:.|   うん。
   ik:l::::i:.:.:.| ` ー  /叨¨) :i:!| 
   `ー-、」:.:.|    ヽ   |.::::l  
     ト.N `ヽ.___´, ル_ノ
.     |. ヽ   `ニ´  / 
     」、 ヽ、_/  
   イ´|  ヽ、__」 ヽ 
             



         ,.  -─‐/::::/、__
      , ' >''"¨ブフ::::::i _三>.、
     /./::::::;: '",ィ´:::/       lヽ
   / /:::::://:::::/   ___..ノ‐--、
  / /:::://:::/  >!¨:::::::::li:::::::::::::::::\
  ,' // /:::/ >'"´  i:::::::::::l.l::::::ヽ::::::::::::ヽ
  i /   '¨´イ´..,,_    ,'::::::::;' /ハ:::::::';:::::::::i::::',  
 .l    ./! 、_、..___¨ヽノ::::::/;'//- ';::::::i::::::::i::::::i  
  l  /l::::l . ヽ,ィフハ.>'::::::::;:':://_ニ._ \;'::::::;'::::::ハ
 〈i´/::::l::::l.    ̄/::::/  <,iノェ},フ,':ヽ:;':::::/::::', 
  lレ::::::::l::::!   /;//   lヽ. `¨´ /:::/丶ハ:::::::i 
 /¨ヽ:::::i::::i.      ヽ  j/'"   //:::/::/ リ:::ノ
 l 'ヽ V::ト、::ヽ、  ,. _`ー -、  / //;:イ_ /;/
. i |ノハiV!ヽ` ¨  ‐く `¨ヽ i    / /'´  !
  ', ヽ-、ヾ. ',   ,.、 `¨ ̄ `     /.//! l
  \__入  '.,     ̄` ー'       / ノ/ /
    ';:::::l\           ,.イ..,,__/
    ';::::l  \         ,.イ /:l
..    ';:::i   `>.‐ - ''" / /::::l
     V\   ヽ    /./::::::::\
    /ヽ::::丶、 l    /:::::::::::::::/ \

9211 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 17:51:32 ID:lttndVn2
>867訂正。


 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l    前漢・後漢で孝廉の推挙数がそんなに変わらないとしたら、
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!   歴史に残るような高官に上った孝廉出身者が増えているわけで、
 ik:l::::i:.|    | .l:::l   後漢の方が前漢よりはるかに
 `ー-、」    '  i_ノ   孝廉経験者を優遇していたということになる。
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´      おそらくこれは、創始者のやる夫の意志が働いたものだろう。
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ

922名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 17:55:35 ID:ND41HQNg
今日の主役は、ある意味ナランチャだな

923名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 17:57:05 ID:v9LbtOcA
トモカネは最初普通に男だと思ってた

924名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 17:57:23 ID:YZmonXek
>>743
増子さんはいいキャラだったよ。もうちょい出番増やして欲しかったけど。

925名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 17:58:14 ID:YZmonXek
忘れてた、>>1乙。

926名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 18:10:46 ID:tZjsIPpU
乙!なんでえなりww

927名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 18:11:49 ID:SmqvN8/Y
>>923
兄の方が女性に見える不思議

928名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 18:26:04 ID:jE9j3iBI


ぶっちゃけたwwwwwwwwwwwwwwww

9291 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 18:42:03 ID:lttndVn2
>924  同意。 プリキュアのキャラで、
心底「ヤリたい」と思えたのは増子さんだけだ。

930名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 18:43:53 ID:5nBZJ4Bo
>>929

そっ、それは>>1の性癖じゃあ……

931名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 18:55:29 ID:XvmdLDJE
>929
かれんさんはダメですか?ww

9321 ◆r.lduuWrXE:2010/02/21(日) 20:01:20 ID:lttndVn2
>931

かれんさんは老成しすぎてると思うんだ。
外見じゃなくて中身が。
あれが中学生と思うとなんか……

933名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 20:21:33 ID:JGvsKc0M
何の話をしとるんだwww
普通に乙言わせてくれよww

934名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 20:28:05 ID:S4Yp302g
>>932
そこを見方を変えて、ロリババアの一種だと思えば

935名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 20:32:47 ID:N6E3MHzI
ロリババアは合法だけどババアロリは違法
まさに誰得

936名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 20:56:42 ID:K6Fw8W7Q
ナミコさんの配役気になるな〜

937名無しのやる夫だお:2010/02/21(日) 22:37:53 ID:hW5/2IG.
おつでした!

938名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 00:30:54 ID:ExxNrIJ.
乙でした。
しかし光武中興成して、郷挙里選で孝廉を重視の一部改正など、長生きして
ここまで努力しても、もう3代目から外戚の台頭が始まり、4代目から宦官と
外戚の争いが始まり、さらに3代目以降の皇帝は最後を除いて皆夭折して
幼帝だらけで、もう党錮の禁頃にはすでに国がガタガタになってしまうんだよな。
光武低が亡くなって、わずか100年ほどで≪『蒼天已死』=蒼天すでに死す、≫
の世の中になってしまうのだから空しいものだな。
劉邦や李淵のように、創業者の評価が高くない王朝でも非常に栄えた統一
王朝があるだけに・・・。

939名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 01:14:17 ID:0ukLj14k


940名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 01:17:06 ID:LlonlQVg
本編を頼む...

941名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 01:26:13 ID:u2hmbgcQ
>>938
その二つは創業者も評価が高くないだけで及第点の統治者で、しかも非常に優れた中興があるからねえ。
唐は影の薄い李淵、言わずと知れた李世民、評判悪いけど再評価の進む武則天で三代名君続いたともいえるし、
定期的に玄宗やミニ玄宗みたいのがポコポコ出てくる。
前漢は文景武宣ばかりじゃなく哀帝名君説まであるし。

まあ、一人の力じゃどうにもならん典型でしょ。

942名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 01:28:04 ID:8ABCMpNs
>>941
>唐は影の薄い李淵、言わずと知れた李世民、評判悪いけど再評価の進む武則天で三代名君続いた

Σ(TДT;)
  李治

943名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 01:42:15 ID:0zBLoUC6
おいおい、憲宗とか宣宗とか忘れないでくれよ>唐朝

なんだかんだいって君主制である以上、皇帝の資質は大きいわな。
まあ安定期と衰退期では求められる能力の水準も異なるけど。

944名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 07:09:24 ID:oSWtqx/k
>文景武宣
武帝は名君ではない@儒家

945名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 10:50:00 ID:PiEaYjio
聞いた話だけど、国家一種とかの所謂官僚は個人としては地元意識は希薄だそうだ
そもそも地方に行く時は2〜3年おきにたらい回しにされて、どこかに肩入れする暇も無いらしい
そのかわり学閥や閨閥で雁字搦めらしいが

946名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 11:13:05 ID:0zBLoUC6
>>945
>地方に行く時は2〜3年おきにたらい回しにされて、どこかに肩入れする暇も無い
中国の科挙による官僚もそうですよ。まあ中には左遷というか刑罰的人事として送り込まれて、
何年もそこで干されるような地方(ド田舎辺境)の役職もあるけど。

おかげで清の末期にもなると、役人はその地方にまったく責任を持たなくなるので
いっそ代々その地方に赴任させれば愛郷心も生まれて真面目に統治に励むだろう、
というなにその地方領主というか封建制な主張も出てきました。

士大夫については、つい最近完結した「士大夫の時代を駆け抜けるようです」、
公務員についてもちょっと前に「公務員になるようです」のスレがあったな。

947名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 12:26:07 ID:PiEaYjio
>>946
> 役人はその地方にまったく責任を持たなくなるので
国家公務員が責任を負うべきは国レベルの問題ですからそれでいいと思いますよ
逆に地方公務員はその地方のことに責任を負うべきということで

> いっそ代々その地方に赴任させれば愛郷心も生まれて真面目に統治に励むだろう、
> というなにその地方領主というか封建制な主張も出てきました。
これは国家公務員に地方公務員の仕事をさせた弊害じゃないですかねえ
喩えるなら、財務省の役人に防衛省の予算を任せるようなものでしょう
同じ国家公務員でも、予算を削ろうとする財務省と予算を獲得しようとする他の省庁では
立場は別ですから

948名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 12:58:09 ID:3NcJcWGo

かずきって最初中島の一輝かとおもっちまったw
あれも親子だしさww

949名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 16:08:05 ID:mjr2Htv.
>>1様、乙でございまする。今回も面白かったですよ。

そういえば、官吏任用制度の条項に、「身体に目立つ傷があってはならない」
みたいなものがあったような気がする。
うろ覚えなんだけど、「後漢書」に首に切り傷があって登用されない優秀な人を、
誰かが無理言って任用させた…みたいなエピがなかったっけ?

あと、前漢の文帝と宣帝って、前者が「黄老系・儒者にも寛容」、
後者が「法家系・儒者は嫌い」なイメージがあるんだけど、
「漢書」の儒林伝(序文)を読む限りだと逆なんだね。
文帝が刑名家寄りで、宣帝は儒家官僚登用の門戸を広げてたと
書かれてるのにビックリ。
イメージだけで語るモノじゃないなと猛省中orz

950名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 16:33:29 ID:aAY1VXNY
目立つエピソードがあるからねぇ。イメージだとどうしても……。

951名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 16:45:46 ID:muWwiad.
外見が見栄えがするのも昇進の条件だからな
後漢〜南北朝は

952名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 16:48:03 ID:sqZimxS.
日本も江戸時代までは外見が人物評価の最重要項目だったんだし、
外見が見栄えする人間が得をするのはいつの時代も変わらないでしょ

953名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 18:02:48 ID:0zBLoUC6
>>949
親から与えられた身体に傷をつけるのは不幸って考えがあったとか。

だから後の世の士大夫は、自決するときは毒を仰ぐか入水するか首をつった。

954名無しのやる夫だお:2010/02/22(月) 19:21:34 ID:xIDzpUwM
>>949
元帝への注意は息子の理想主義をたしなめてただけだったのかね
現実主義というか儒教の効用自体は否定していないと

955名無しのやる夫だお:2010/02/23(火) 00:48:41 ID:C3DpMnrM
次スレ乙

956名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 11:42:09 ID:ZSKvhN8c
首吊りは糞尿垂れ流しになるのが嫌だな
土左衛門も見苦しいし、やっぱり服毒が一番だ

957名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 12:39:26 ID:rOvfOgPY
>>956
毒飲んで死のうが筋肉が緩めば
糞尿垂れ流しになるぞ

958名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 13:56:43 ID:Cco6.0eI
うんこしっこを済ませて一日待つのが自決の流儀

959名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 15:47:47 ID:/8s.ktUs
>>958
それが虎眼流二重の作法なんですね

960名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 15:59:42 ID:l5mcLblk
>>949
>>954
一応宣帝は石渠閣で儒学の会合開いていたりするからねぇ。

961名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 20:08:22 ID:HcYM4I6Q
そういえば、皇太子の外戚になったキョンってどうなったんだっけ?
しばらく出番がないけど

962名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 20:15:29 ID:Eo1RLMtg
>>961
>>1がちゃんと語ってくれるだろ。ネタばれは無粋だしな。

963名無しのやる夫だお:2010/02/25(木) 10:47:29 ID:6nl/QihQ
>>953
だから、明の最後の皇帝・崇禎帝は首つりで自決した訳か・・・。
世界最大の人口の国の皇帝が、延々と恨みつらみの遺書を書いて首つりで
くびれ死ぬなんて、他の国なら刃物か銃器で自決した方がいさぎいいと
いう意識が日本人の自分にはあったんですが、
>親から与えられた身体に傷をつけるのは不幸って考えがあった

そういう事情があったんですね。
日本の中世・近世の武家で首つり自殺なんてきいたことがないことを
考えると、日本の武士はそんなには中国式儒教にガチガチに影響を受けては
いなかったといえるんでしょうかね?

964名無しのやる夫だお:2010/02/25(木) 10:54:11 ID:0J7K2jsU
>>963
徳川綱吉とか光圀くらいになるまでほぼ無いよ、儒教の影響。
でないと父親殺したり(源義朝)、父親追放したり(武田晴信)できない。
儒教なら父親が罪人なら背負って逃げなきゃならん。

965名無しのやる夫だお:2010/02/25(木) 11:03:38 ID:EUAQn7Mc
>>963
日本に儒学的なものが根付いたのは江戸時代ですし、
身体の取り扱いというものはむしろ土着習俗との関わりの方が大きいでしょう。
江戸時代の武士道に儒学の影響が色濃いのは事実ですけどね。
まあ、徳川氏が統治に利用したからなんですが。

日本の場合、忠孝が名誉意識とか、対外的な文脈の方で根付いてますので、
身体を傷つけないと言う方向には行かないのではないでしょうか。
武士的な名誉意識と結びついて、
「壮烈な死に方をする方が、回り回ってお家のためになる」
という文脈で江戸時代の武士は解していると思います。

966名無しのやる夫だお:2010/02/25(木) 19:08:46 ID:/HdXDj3U
あと、「身体に傷をつけるのは不幸」って考えも、古代からあったわけじゃありません。
むしろ古代には、飢えたり病の父を治すために自分の腿の肉を削って与える、なんて行為があって、
「これこそ孝行の表れ」と政府からは表彰の対象にもなっていました。
ただ、後に表彰目当て売名行為としてやる人が増えたことなどから、禁止令が出されます。
たしか唐代だったかなあ、そのときに出された禁止令の理由付けとして、この「傷をつけるのは不幸」
って考えが出てきます。

ついでにいっておくと、中国でも武将武人にはまったく関係ない考えです。当然ですね。

967名無しのやる夫だお:2010/02/25(木) 22:00:34 ID:vilBgq6A
>>964
それを言い出すと中国でも儒教の影響がなかったことになってしまう。
影響の有無と定着の度合いは別問題じゃないか。
それに光圀を挙げるなら北畠親房も入れてやってくれとか思った。

968名無しのやる夫だお:2010/02/25(木) 22:16:41 ID:La7O/d2Q
>>967
実際限定的だったんじゃないかね
多分一番儒教的優等生だったのは李氏朝鮮

969名無しのやる夫だお:2010/02/25(木) 22:58:13 ID:jVGs3sVM
>>965
お家の為という考え方は江戸期以降の政体の安定の証左でもありそうだね。
「自分一人責任とって腹を切るから御家は取り潰さないでね」というのが通じるようになってきた。
逆説的だが刃向かっても最終的に結果が見えてる状態になった。

戦国期以前は「うしゃー!どうせ殺られるなら一発逆転狙ってやるぜ!
負けたとしても俺様の武名を落としたり、あいつなんかに首をやって手柄にさせてやるもんか!」
見たいな感じ。鎌倉の御家人はやたらこういうタイプが多い気がする。

970名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 02:04:51 ID:8Tc8Nu8o
>>968
父親がてめぇの娘を犯すのが優等生か…

971名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 02:09:06 ID:vwKsH6yA
>>970
それマジ?ソースあんならすぐ出せ
マジならやる夫板の総力上げて潰すが

972名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 02:21:44 ID:Wbf6YRdA
松永弾正を持ち出して武士道を語るようなことを言われてもな。

973名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 04:47:25 ID:cPtr2shQ
>>967
いつから北畠親房が武家になったんだw

974名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 06:08:03 ID:cPtr2shQ
>>967
あともう一つ。
親を大切にするってのは中国でもきっちりあるぞ。
陳寿なんか親の服喪中に薬使ったから仕官に差し障ったくらいだ。

父親殺すように国のトップが命令してそれに従うとか、
父親追放して名将と言われるようなことは儒教国家じゃありえん。

975名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 06:08:37 ID:/sbOOMeE
>>973
影響を与えた側と受けた側をごちゃまぜにしちゃいやん。

976名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 06:09:53 ID:/sbOOMeE
>>974
少数の事例をもって儒教の影響を否定できないという論旨だと思うんだが…。

977名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 06:10:33 ID:cPtr2shQ
>>975
>日本の中世・近世の武家で首つり自殺なんてきいたことがないことを
>考えると、日本の武士はそんなには中国式儒教にガチガチに影響を受けては
>いなかったといえるんでしょうかね?

元々武士の話だぞw
公家入れるなら当然後醍醐周りの話が出るが。

978名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 06:11:18 ID:cPtr2shQ
>>976
なら武家における儒教の影響を具体的に挙げるのが筋だろ、
お前は何を言ってるんだ。

979名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 06:11:26 ID:fN2b45G2
埋め

980名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 06:52:11 ID:EiwXTehw
男子は光武帝の話をしてくださぁーい

981名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 07:24:50 ID:db1N6n6c
抑えろや

982名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 07:37:32 ID:RZkNzP/s
儒教って、儒がいつも濡って字に見えて濡→濡れる→ジュン…と
無駄にエロイなーって思うんだよね

983名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 07:49:39 ID:fN2b45G2
>>982
  どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!
   三           三三
        /;:"ゝ  三三  f;:二iュ  三三三
  三   _ゞ::.ニ!    ,..'´ ̄`ヽノン
      /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三
    〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__
    ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`ー-="⌒ヽ
  . 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=llー一'";;;ド'
    };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄ll



   どうしてこんなになるまで放っておいたんだ! ?
   三           三三
       ∧/;:"ゝ  三三 ∧f;:二iュ  三三三
  三   ( ^ω^ )    ,.( ^ω^ )^)
      /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三
    〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__
    ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`ー-="⌒ヽ
  . 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=llー一'";;;ド'
    };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄ll





                     ♪
                ∩∧__,∧∧__,∧∧__,∧
  =、`ー-="⌒ヽ      ヽ( ^ω^ )7ω^ )7ω^ )7  ♪
  ,..シ'=llー一'";;;ド'    /`ヽJ   ,‐┘  ,‐┘  ,‐┘
   ̄ ̄ll          ´`ヽ、_  ノ 、_  ノ 、_  ノ
             ♪    `) )  `) )  `) )
            どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!
                 どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!

984名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 08:48:14 ID:KIXkmQqs
                   ヽ  ヽゝ
            |  |      ヽ  ヽ
        人   |  |\ ヽ    ヽヾ
        | |   | |  | ヽ ヽ     ヽゝ
       |  |  | | |  ヽヽ     |
     | __|   |  |  | |   ヽ ヽ    |
     | / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ─/ ̄ ̄ ̄ヽ  | |
    | ノ|       || |      | |│|
    | | |     /  | \     | | |/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | | └--─     ,,  ─ ┘ /   <  坊やだからさ・・・
    ヽ\       __ノ   / /     \_________
       ア   _  __   //
   \  ヽ\__   二    /ヽ__
ゞヾ   ─_  ヾ     /    ソ
   ヽ ,__  /` __/    /

985名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 08:51:09 ID:XGjnS7hQ
>>974
追放でなく幽閉なら李世民とか
鄭成功は「殺父救国」なんて旗掲げたり(「殺父」には異説もあるけど)

986名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 09:03:49 ID:4E9Hv7T.
宮城谷版のやる夫、誰を見初めたのか気になるなぁ。兄貴の方だったりしてなw

987名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 09:04:23 ID:/sbOOMeE
>>977
だから北畠が武士に影響を与えたんだろう。何の話をしてるんだ。
>>978
反駁に困って今更方針転換かよ。

988名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 10:00:36 ID:cPtr2shQ
>>987
北畠が具体的に武士の何に影響を与えたんだよw
反駁も何も具体例が出てないだろうが、阿呆。

989名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 10:04:03 ID:cPtr2shQ
>>985
李世民は幽閉と言うより軟禁だな。
名誉も守ってるし、信虎のケースと同一視できんだろう。

鄭成功は名将扱いしたのは儒教色の薄かった敵手の清と、
扶清滅洋時代の民国だしなあ。

990名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 10:04:27 ID:fN2b45G2
まあ埋めついでにちょうどいい議論かもしれないけど、次スレには引っ張らないようにね。

991名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 10:06:42 ID:cPtr2shQ
>>990
それくらいはわきまえてるよ。

992名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 10:31:55 ID:cPtr2shQ
>>989
自己訂正:扶清滅洋→滅満興漢、だな。
清に対する民族英雄としての評価と言うことで。

あと、日本が儒教の影響を風俗レベルで受けてないのは、
「同姓は婚せず」の原則が丸っきり守られてないことだけ見ても明らか。

993名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 12:24:02 ID:M02/5U1M
>>989
でも低地でじめじめした所に押し込めたからな
それで本人は環境のいい離宮造って住んでいた

994名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 12:41:38 ID:h0tZja/c
また歴オタかよ
うんざりだな

995名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 13:11:18 ID:2t/4n9J2
また歴オタだよ
うんざりだよ

996名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 13:16:30 ID:fN2b45G2
歴オタのせいでこのスレも破壊されてしまった…

  お の れ 邪 鬼 王 !

997名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 13:18:20 ID:u/69iCpQ
全く、やる夫だって喪中結婚とか、自分より系図上で上の同族に敬意払わないとか、
儒教の風習をガン無視した行動やってるのに、
やる夫すらガン無視で自分の好きな時代で話を進める歴ヲタときたら。

「やる夫はどうせ影薄いから仕方ないんだお」って草場の影でいじけてるぞ。

998名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 16:28:45 ID:9hJwzZuk
逆に考えるんだ。このスレはあげちゃってもいいさ、と考えるんだ。
心ゆくまで吐き出してから新スレへいらっしゃい。もう埋まるけど

999名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 17:19:44 ID:c3YvbhxI
>>997
そういう事にうるさくなるのってもっと後になってからじゃなかったっけ?

1000名無しのやる夫だお:2010/02/26(金) 17:40:28 ID:db1N6n6c
もーいーくつねーるーとー

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■