■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【シャドウラン】やる夫が巨大都市の影を疾走するようですその29
1 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 13:44:13 ID:ieZ0H0jo
                            __ __
                          .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                         ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                          {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                        >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
       ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
      {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
      `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
       、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


まとめてくださっているサイト、やる夫コレクションさま。
http://yaruoanthology.blog22.fc2.com/

同じくまとめてくださってるサイト、TRPGを やる夫!さま。
http://trpgyaruo.blog66.fc2.com/
ただ、現在のところサイトの更新が停止中です。

ルール等の解説、その他参考サイト。
http://www.wikihouse.com/sr4e/index.php

【シャドウラン】やる夫みたいに巨大都市の影を疾走したい人達
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/35914/1252484706/
ここの読者の方たちがシャドウランのオンラインセッションをするために
相談をしている場です。また、さまざまな雑談とかもどうぞ利用してくださいませ。

日本語版シャドウラン公式サイト。意見、応援をメールしよう。
http://www.arclight.co.jp/r_r/shadowrun/top.html
後、ウィキにも結構詳しいことが載っていますよ。

これはテーブルトークゲームシャドウラン四版を元にしたオリジナルのお話です。
基本とストリートマジックを使用しています。
その他色んなのが混じったり、一八禁な展開もあったりします。
でも、ゲームルールが分からない方でも楽しんでもらえるようにがんばって行きます。

色んな雑談は大歓迎です。どしどしどうぞ。でも、みんなで仲良くしていきましょう。
どうかよろしくお願いします。

2 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 13:44:45 ID:ieZ0H0jo
その1
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238704058/

その2
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1239653666/

その3
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1240008534/

その4
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1240498097/

その5
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1240927031/

その6
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241553142/

その7
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1241894389/

その8
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242304799/

その9
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242509475/

その10
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242828070/

3 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 13:45:12 ID:ieZ0H0jo
その11
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243431684/

その12
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243691749/

その13
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244039084/

その14
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244264283/

その15
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244529012/

その16
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245066867/

その17
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245860514/

その18
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246964835/

その19
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248277985/

その20
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248543919/

4 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 13:46:19 ID:ieZ0H0jo
その21
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248885476/

その22
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249064892/

その23
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250200190/

その24
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251880582/

その25
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253178703/

その26
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254907233/

その27
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257220208/

その28
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1259991532/

5名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 13:49:41 ID:GwM1e78g
>>1さんスレ立て乙です

6 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 13:52:33 ID:ieZ0H0jo

 \                / ..:.:::::::::::::::::::::|
 . . \            /...:.:::::::::::::::::::::::::::|
 ::::.:.. .\        / . ..:.:::::::::::::::::::::::::::::|
 :::::::::::.:...\__/ ..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ┌───────────┐
 ::::::::::.::.:... |    |.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  │:関係者以外立ち入り禁止:│
 ::::::::::.::.:... |__|.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  └───────────┘
 :::::::::::.:.../ ,,;,;;;;;\ ..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 ::::.:.. ./ , ,,;,;;;;;;;;;;;;;\ . ..:.:::::::::::::::::::::::::::::|
 . . /,,,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\....:.::::::::::::::::::::::::::|
 / ,,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ..:.:::::::::::::::::::::|
  , ,,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ . ..:.:::::::::::::|
  ,,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\...:.:::::::::::|
 ,,,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ..:.:::::|
  , ,,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ .. |
  ,,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\|_______________
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

7 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 13:53:10 ID:ieZ0H0jo

                     -‐   :-――‐―‐- 、
              '"´ : : ─- : : : : : Zニ=ー――-、\
        _ -―∠: : : : : : : : : : : : : : : : : \ミミ.  /⌒
      /: : : /⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ  /
     /: ; -:ァ'/ : : : : : : : : : : : : : : : `: :、 : : : ∨\
   /: /彡': : : : : : : : : : : : : : ⌒\: : : : : \: : :∨ :`、
.   //   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : \: : : :
  `==-/:/: : : /: : / : : : {: : :.\: : : : : \ : : : : ヾ!: :', !    ──ストップ。何か話し声がするね。
     i: /: : : l: : /: : : ∧ r、ヽ: \: : : : _,},-‐: :ヽ: : :i
.     i: : : : : ー┼--ノ ぃヾ、\ 、 /  \: : : l: : i
      リ  V  ノ ___ ヾ、`ー=-` ,ィt我tラ、: : l: : i
       ヽ_: : :ヽ く"{to我T \   く"1kミシ/ i: : l: :i
         了: :ヽ ,ゞvシ'´      `ー''"   i: :l: :j         /   ,/
        ヽ: : : 、::>     '       /-ァ´      /⌒く\  /  /ヾ、
          \_ ヽ、     ‐-=   _ ノ‐''´⌒'''─--、r'    .ヾ _ソ  /   y
            `い- 、   _,,-‐'''´    __   `      ノ_,ヒく   /
            __  _ , -、`>´     _-‐´    `ゝ、   _/   `ヾ,/
    _,==ーE⌒´ V´  ´`ー=、  ,-‐''  `ー--/`Y´!  /  ,j     .r´
    ::  ::  ::)ノ ./  ー=、__   水::`'-、    リ / .ノ  _ゝ、_ノ、   __ノ
     ::  ::( シ´       `Y´i:::iヾ、:::::::ヽ   { i,/ ./      Y´
    `'''ー'´i ゝ     -、,,,__ノ } i::ト,  >::::ノ   }/ ./   ,,ー,  i
        i (    - 、 / ノ ( .i:::i\:/  / /  ,,-‐''´  }  i

8 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 13:54:33 ID:ieZ0H0jo

     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |   ちょ、正社員になれないってどういう事です? 話が違うじゃないですか?
 イ /: :从  (○)(○)レレ|
  |ハ |    (__人__)./ノ
     |    |r┬-| |
   .  | ι  `ー'´ }
   .  ヽ     u  }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)



           ,r'´  ー-、、ヽ l  ,r'´ ,、-ヽ
          ,r'゙   ̄``ヾい,! レ'´,ィイr=≡ハ、
           /    ,.-‐jァー゙ァァ''"'ー-、、,ィイ ヽ
         j   ヲr'´   '゙ /´リ     ;:`ヾト、 !
        i   ,ィイ         i!    _ _;:::.:.:lミ. |
        ,!  ,f j   -‐一 '   '"´   ;:::.:.:!ミゞ l  仕事はパーフェクトでなければならない。君はいくつかミスを犯したのだよ。
        レ'// ,!   _,,,、、- 、   ,イニ二三ヾ::;ト、 ,」
          V ,/  イ,, ィェァ'",   ;:.ニfェ=‐':.::;ト、ミ,!
        ト、 j!     ‐'"´   i;:``ー - `'::|三リ
        l ゝl          l;::      .:l/,イ
         ヽ リ  / ,.‐ i   j;::ヽ   .:.:::レ/
          トj 〈 (   ヾr ニレ'  ヽ、.::::::!/
          lkl  !  `ゝー=====ァ  ,!:://
          ヾ `,  ヽ``ー─''" .:. .'::/,j
            `ト、 ,   ``ー─ ''´ .:.:.:.,イ
            | ト、        .:.:./ ,!
             /\  ヽ、 _j、_ .:/ ハ
            /|  \         / \
     ,, -‐''"´  !    \     /    i``ー-、、



     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |    ……一体、自分が何をしたというのです?
 イ /: :从  (○)(○)レレ|
   |ハ |   (__人__)./ノ
    イ|    `⌒´ ノ
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)

9 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 13:55:05 ID:ieZ0H0jo


          / ー-、`ヽヽjNレイ,、-‐:.`ヽ
        /    ,、、>、ヽ jiレ<、、、、,,,;:;;;;;;;ヽ
        j ,ィィ"´  ``7^リ´ ̄ ``ヾト、ミヽ!   知らないのかね? 連れて来たアデプトのうち、二人は人間で無いんだよ。
         |,ィ乍          _.::.ト、;:;;;;!   まあ、希少価値は高いが今回必要なのは人のアデプトでね。さらに手配を
        / ,イ:j  , -‐一'''´  "´  .:.::ミミ;:;;|   しなければならない。分かるかね。二度手間なんだよ。
        l//::/  , 、-‐'ニヽ ,ィ<ニ二ヾト、ヽj!
        .V彳''",.ィf ・コン'^ .i;;.こ・,)ニミ、i1;:;/
        ト、j!    ̄¨`   |;;::'~ ̄` .:::|,イ
          ゙、j ,r  _,,   j;;;:.、  .:.::::l/!
         H ;i 〈{´  ヾニi;:r'^`:ヽ 、 .:jソ
         l:;;! i `ヽ ー-=_=== ァ' ,':://
           `ト、',  `ヽニニニニ"´ /:/゙′
          |  ヽ  ー ‐一  .:::/
           /ト、  \      ,':./
        ,.イ.::| \  `ー ---‐<, 个:、
   ,、 -‐''"´.::::::::|   \_   _/  |:::::.``ー-
※彼は魔法使いではありませんがアストラル知覚だけは出来ます。


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
       ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  |
       イ /: :从 (○)(○) レレ|
.        |ハ |  (__人__) ./ノ
          イ|   ` ⌒´  ノ。   そんな…………。
           ヽ  .川  .}
            ヽ_/ } . ノ
           /⊂  \∩ノ ⊃
          (〆 ⊂ / _ノ |
          .\ “  /_ /
            \ /__/

10 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 13:55:45 ID:ieZ0H0jo

           ,r'´  ー-、、ヽ l  ,r'´ ,、-ヽ
          ,r'゙   ̄``ヾい,! レ'´,ィイr=≡ハ、
           /    ,.-‐jァー゙ァァ''"'ー-、、,ィイ ヽ
         j   ヲr'´   '゙ /´リ     ;:`ヾト、 !
        i   ,ィイ         i!    _ _;:::.:.:lミ. |
        ,!  ,f j   -‐一 '   '"´   ;:::.:.:!ミゞ l
        レ'// ,!   _,,,、、- 、   ,イニ二三ヾ::;ト、 ,」   まあ、頑張りたまえ。努力は実るはずだよ。うん。たぶんね……。
          V ,/  イ,, ィェァ'",   ;:.ニfェ=‐':.::;ト、ミ,!
        ト、 j!     ‐'"´   i;:``ー - `'::|三リ
        l ゝl          l;::      .:l/,イ
         ヽ リ  / ,.‐ i   j;::ヽ   .:.:::レ/
          トj 〈 (   ヾr ニレ'  ヽ、.::::::!/
          lkl  !  `ゝー=====ァ  ,!:://
          ヾ `,  ヽ``ー─''" .:. .'::/,j
            `ト、 ,   ``ー─ ''´ .:.:.:.,イ
            | ト、        .:.:./ ,!
             /\  ヽ、 _j、_ .:/ ハ
            /|  \         / \
     ,, -‐''"´  !    \     /    i``ー-、、



        /  /´‐、 ヽ|       、    .″            |
        /  / / i _入 | / ̄\   ハ   .′  /         |
      /    /   ! .′∧.|./. へ  \ ハ   .′ /          l< ̄`.
.     /    /   :    ..ノ.| ´:i   \ .ヘ ヽ|    /  ..: < ̄|!   //!  /   大変です! 何者からから襲撃を受けています。
    /    /     i   .´ ソ| ::!   ∨ハ       / ..>く.    /_/ .
    .′   .′   ∧  V_| ∧     V i i l | ./ /   .′   /.    /
    .′   .′    .∧  V .|   >─-゚1ゞ.l l |/ o´ __//  / )   .′
   !   i       / ∧   | "" ̄ ̄  ´ 三  ̄ _____ ./ / /
 ̄ ̄|   l        ゝ.. _iヽ.  -─‐r‐ヽ /-、 ─-     /_//
──|   |    \     | i  ; r‐、 `ー.   r‐’_, -、 ;   //´ ̄ ̄ ̄`.
    |   |     \    | |  ; !、 >-ゝノ<   _); / / !       ハ
.   ハ  ハ.        \   |   ;; | `ー-‐─-一''"/;;  ./   ヽ. ´ ̄ ̄`|
.   ハ  ハ       ∧ |   .: | ┐   i:::::::::::::::/;,   ./ ゞ.      /
.   ハ  ハ.         ∧ \  :| |   ;::::::::/ /;   /    `ー─一"/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`.
      \   \        i   \ .ゞ \__::::::/ /,  /|   \____ ..ノ./         \_
       \   \      l     \ \___/ /  l     ̄ ̄i ./  .      ヽ
        \   \    | / ̄  \ ー一 ./   /       l/   \___  ..> -─
.            \   \        `ー一"    /          /       ̄ /  /
 ̄ ̄

11 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 13:56:24 ID:ieZ0H0jo

              ,r',r〃  ,. _,..   .:.:..`ヽ,,
            ,ff. ,r〃r'´,..r=ニ三ミミヾ:::::ヽ
             .〃;'`ーァァ-‐ ''"⌒``ヾ、 ::ヽミミ;、
          〃;′ (('′      ト、:.`ヾミミi
            l /!           {  ヽ ミミ|
         l// ``  、_,,    _,..``.:.ト、;ヾミミミ|
          ;N三ミ;、     ._,z==-;;;、::ト、ヾ.:ミミ!
         い,rテテjk , .,ィ≦;ニ、二``' .!ミ/⌒ミ!   なんだと! すぐに追い払いたまえ。もう少しで迎えは来る。それとアデプトたちの
           V ` ´7 ..`ヾ `'''゙゙゙゙`  .:.:!ミ ハN   監視を強化しろ。
           ',  / .:;:.      ,.イ.:.:゙' ソ〃
            ',  ';、.:;;;:.、     ,'.:.:.:.:.rtぐ(
            ', , _ __     .:.:.:.:,'::1;;ノ
            ',  `ニニニ¨` ,′.:.:.:./.::::i´
            ハ  `"""´  .:.:.,.イ.:.::::::ト、
          ,.イ{. ゙、     , .:/ /.:::/ !::ヽ
         /.:.i `ヽゝ---‐''゙´  ,. '´  |:::::::ヽ、、,,_ _
      ,. イ.:.:.:.:.|    `ヽ、 __,. ‐'´     |:::::::::::::゙、::::.:.:.``
   ‐''"´.:.:/.:.:.:.:.:.|      ,r.:;;;;;ヽ     l:::::::::::::::::゙、:::::::::.:.:
   .:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:ト、     /,;;;;;;;;;;;;ヽ     /.::::::::::::::::::::゙、::::::.:.:
   .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.| \ /^ヾ;;;;;;;;;;;/ヽ  /.:::::::::::::::::::::::::::';::::::::





     _, / ̄⌒i⌒ ̄\___
   /  /.;  ; .  | .;   ヘ ;`i
  / .;   ,;   . .; |  .;   .; .; i
  ヽ._/ . .; .; .; |   .;  ヾ_/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    i´  .  ;   | .;   .; `i    |  あっ、アデプトたちを閉じ込めた倉庫に大穴が開いていて、全員が居ないとの事です!
    `x ,; .;  ヽ | /.; .; .; x'    |
    | 6〉―--。、_|_, 。--‐;‐〈6,|     |
   └-ヽ;` ̄´___;_` ̄´/-┘  <
    c=== [三三三];.===o     \_________
     / ヽ\_ ̄ ̄_/ ゝ、         ___, ----―
 ̄i⌒/´   ヾ  ̄ ̄/   `i⌒ヽー、 ̄ ̄|    |     |
  ヽ ゝー─---、_/---─ノ  ノ  |   |    |  _ -‐

12 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 13:56:57 ID:ieZ0H0jo


              ,r',r〃  ,. _,..   .:.:..`ヽ,,
            ,ff. ,r〃r'´,..r=ニ三ミミヾ:::::ヽ
             .〃;'`ーァァ-‐ ''"⌒``ヾ、 ::ヽミミ;、
          〃;′ (('′      ト、:.`ヾミミi
            l /!           {  ヽ ミミ|
         l// ``  、_,,    _,..``.:.ト、;ヾミミミ|
          ;N三ミ;、     ._,z==-;;;、::ト、ヾ.:ミミ!
         い,rテテjk , .,ィ≦;ニ、二``' .!ミ/⌒ミ!    ちっ、どういうことだ?
           V ` ´7 ..`ヾ `'''゙゙゙゙`  .:.:!ミ ハN
           ',  / .:;:.      ,.イ.:.:゙' ソ〃
            ',  ';、.:;;;:.、     ,'.:.:.:.:.rtぐ(
            ', , _ __     .:.:.:.:,'::1;;ノ
            ',  `ニニニ¨` ,′.:.:.:./.::::i´
            ハ  `"""´  .:.:.,.イ.:.::::::ト、
          ,.イ{. ゙、     , .:/ /.:::/ !::ヽ
         /.:.i `ヽゝ---‐''゙´  ,. '´  |:::::::ヽ、、,,_ _
      ,. イ.:.:.:.:.|    `ヽ、 __,. ‐'´     |:::::::::::::゙、::::.:.:.``
   ‐''"´.:.:/.:.:.:.:.:.|      ,r.:;;;;;ヽ     l:::::::::::::::::゙、:::::::::.:.:
   .:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:ト、     /,;;;;;;;;;;;;ヽ     /.::::::::::::::::::::゙、::::::.:.:
   .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.| \ /^ヾ;;;;;;;;;;;/ヽ  /.:::::::::::::::::::::::::::';::::::::

13 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 13:57:21 ID:ieZ0H0jo


                                      ヽ:::::::::
                                       .ii:::::::::::
                                      . ii:::::   ソ
            ,,,,,.'-''-''-''-',,,                   . ii::
         _,.-''"        ~"'t、                 .ii:::
        ,r;' ,r'~^~^"'''w'''"^^'';i .;i,                  }i::::     けっ、簡単だろ。お前たちを叩き潰すために脱出したのさ。
       {  ミ           ミ .;i,                  ii::::::
       i  ツ       ;:    .;i r'                 |i::::::::
       i;  i;    'i、       .i;                _丿:::::
        i; i;     ';   ノ    ト、           _,,..-':::::::::         ,
        .i; i:::::;      i     __ ,〉         _,.;'~:::::::::::::::::::::::::       ∠_
        r't i .:,ニ==、.,__.ィ _,t=ニヲi   ___,,,...,---'"~     ;' _:::::::::::::::::::_丿
        i Kj `'ニ`=ヲ i: "'-,  ..)  {i~'ー:::::::::::::::::::: : : : : ::ノ~`"'-,,__.,-''"
        .ヽi.ヽ  ,;' '   ;t    イi   ト、:::::::::_________,.-'''"____,.----''''~~~"'-、
          Y .ト,;:'    ヘ_レ ,_,;'i| h  .i'i .Y~~ ス_,.--''"""~~~   _,.-''ニ,-''"~;;;;i
      h  h| :::::|:: 'ヽ-'こニこ~ 人i {.r' i .r'-''"~           .; r'"~'--,.____:::::::|
      '-,_ヾi .i: :::: ヽ,    T  イ `';i i レ'              ; i      7_|__
        _,.-ri i ::::\    ,i'   ~';,.               ; i      Σ:::
   __      >.'i ';、 :::`'ヽ,. .r' .i   i              ,;' i       丿::
 /'"  "'-.,ニ-''"ヾi       'T'  ji   h            ;' ノ      ノ::::::
ノ{       ~''-、_i  __,.-''''"_ニフ    i  .n n n n   _,.-''"       Z::::::
  ゝ、        ~''"  _y'"~     _h-'ゝ-i.i__i.i__i.i__i.i_,,..-<          ノ:::
   ト、         __ ヽ、__,,.-'''"~     .U .U .U U   .~"''-,_     <:::::___,,..
  /  ヽ    _  -,, r' ~''-、ヽ、                   ~iittT''---,,.ゞ
 /    'i、..ヽ  \  ゝ、 Y`い                      丿

14 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 13:57:42 ID:ieZ0H0jo

               ,. -―――- ..
           ,. ´: : : : : : : : : : : : `ヽ.
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : :/: : : : : : : : :: : :i::、: : : : :ハ
          ,' : : : : /: : : : : : : / : : : !::ハ : : i::: :i
        i : /: : /: : : : : : : / : :/:/!i::::|: i :l::: :|    人の生き血を捧げるなんて許せません!
         l :/i: :/:l : : /: // : /:/ヾレ"! l: :l:::: |
         |/ :! : : |: :/_:/__/: :/':/__| l: i:l::: :l
         |: : | i : |:/! / / :///  :::::::リ:/ !::: l
         |: 、:ヾ: :N レ=:、/.〃 ,.ィ=‐-、レ : |::: |
         |: :ヽ: リ代::::::ノ゙ /  弋:::::;ノl:: /| ! |        , -―‐-
         |: :::ハ: : :ト---、,.- 、   {i__,/::::/|::!l:::|         /  ;;;′
        /: :く |: : :| ‐ ´ / ̄ ̄ ./:::/::|`l! :!       / .:. ;;」
.      //´ '|: : :|、   /     /:::/:: | | __ゝ、     /.:. ;;・;」
      /i    |: : :| }ヽ. !__   _i:::,イ::: :!/  i     /.:  ;」
.     //   /: : : !'    } `Y´  |::i |: : :| ;;   l.   / .:;∵」
      ハ    / : : : |   l  || / l::| l: : :| .   i.  /.: ;・;」
    /: :::ヽ. / : : : /   /   l|  ;;|:l .|: : :!/     l /.:.:  ;」
    ,': : :::::,}. ': : : : /   /   __!r.、 l:| !: : |ハ ;::  |/  ;;」
    !: : :/: : : : : /   /   r { .{ {) |:! l: : |.ノ   ;/¨;`:ヾ/
    |: :/: : / : /   /、 r'{;;:l;:;!; ;Vヽ  | : | ;:::::___/__;;;;/、
    |:/ /: l : /  , /   ト、! ゙;;;:  ;:; ;;:}_| -―i'  ;;; ---ミ
    |l ∧ :| /   / l  // `  ̄      ;;;;;;;| ;;;; --、ソ




              ,r',r〃  ,. _,..   .:.:..`ヽ,,
            ,ff. ,r〃r'´,..r=ニ三ミミヾ:::::ヽ
             .〃;'`ーァァ-‐ ''"⌒``ヾ、 ::ヽミミ;、
          〃;′ (('′      ト、:.`ヾミミi
            l /!           {  ヽ ミミ|
         l// ``  、_,,    _,..``.:.ト、;ヾミミミ|
          ;N三ミ;、     ._,z==-;;;、::ト、ヾ.:ミミ!
         い,rテテjk , .,ィ≦;ニ、二``' .!ミ/⌒ミ!   くそっ、叩き潰せ! 兵たちは何をしてる?
           V ` ´7 ..`ヾ `'''゙゙゙゙`  .:.:!ミ ハN
           ',  / .:;:.      ,.イ.:.:゙' ソ〃
            ',  ';、.:;;;:.、     ,'.:.:.:.:.rtぐ(
            ', , _ __     .:.:.:.:,'::1;;ノ
            ',  `ニニニ¨` ,′.:.:.:./.::::i´
            ハ  `"""´  .:.:.,.イ.:.::::::ト、
          ,.イ{. ゙、     , .:/ /.:::/ !::ヽ
         /.:.i `ヽゝ---‐''゙´  ,. '´  |:::::::ヽ、、,,_ _
      ,. イ.:.:.:.:.|    `ヽ、 __,. ‐'´     |:::::::::::::゙、::::.:.:.``
   ‐''"´.:.:/.:.:.:.:.:.|      ,r.:;;;;;ヽ     l:::::::::::::::::゙、:::::::::.:.:
   .:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:ト、     /,;;;;;;;;;;;;ヽ     /.::::::::::::::::::::゙、::::::.:.:
   .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.| \ /^ヾ;;;;;;;;;;;/ヽ  /.:::::::::::::::::::::::::::';::::::::

15 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 13:58:17 ID:ieZ0H0jo


     _, / ̄⌒i⌒ ̄\___
   /  /.;  ; .  | .;   ヘ ;`i
  / .;   ,;   . .; |  .;   .; .; i
  ヽ._/ . .; .; .; |   .;  ヾ_/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    i´  .  ;   | .;   .; `i    |  大半が外からの襲撃者達の迎撃に当たってます。
    `x ,; .;  ヽ | /.; .; .; x'    |
    | 6〉―--。、_|_, 。--‐;‐〈6,|     |
   └-ヽ;` ̄´___;_` ̄´/-┘  <
    c=== [三三三];.===o     \_________
     / ヽ\_ ̄ ̄_/ ゝ、         ___, ----―
 ̄i⌒/´   ヾ  ̄ ̄/   `i⌒ヽー、 ̄ ̄|    |     |
  ヽ ゝー─---、_/---─ノ  ノ  |   |    |  _ -‐



──襲撃者達。




                             __-ー-ー-ー-ー-丶__
                           /''"__-ー-ー-ー-ー--ー`ヽ
                          /''''''"-ー-ー-ー-ー-ー--ー`'ヽ
                          /''"/ ̄ ̄\-ー/ ̄ ̄ ̄\'ヽ
                         /'' /::::/    V    ヽ:::::::::|`'ヽ
                         /''"| ___ V ___:::::::::::|``'ヽ
                        /''""|/八___ノ ハ 八____ノ\:::::|```'ヽ
                        /''"" |\―― /  |`――''""::::::|````'ヽ
                       /''"_|:::|    /  |    |::::::::::::|_```'ヽ
                       /''"人 |::::|   | ̄ ̄I   |::::::::::// |````'ヽ
                      /''" | V ヽ    ̄ ̄   /::::::::/ ノ |``````'ヽ
                      /''" | 〉 |::::冫' ̄ ̄ ̄ ̄`/|:::::::/〈  /```````'ヽ
                     /''"  ヽ_|:::::::|ヽ ´ ̄ ̄` / |:::::::|_/|``````````'ヽ
                     /''"ノ⌒;;;;;;;;\ | ヽ __/ |/  ``````````````'ヽ
                     /''";;;;;;;;;;;;|\;;;;ヽ|_/;;;;;;;;;\//\;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,)
                    (;;;;;;;;;;;;;;;;;;, |  \;;;;;;/⌒⌒ヽ;;/   \;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;/
                    \;;;;;;;;;;;;;;;;|/;;;;; / /⌒ヽ \ ̄ ̄ ̄ ;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;/
                      \___ /_/____ヽ ヽ、______/
                冫^―ヽ     o|  o    o     o   o |o     ―−ヽ
           _/V⌒/;;;;;;;;;/'''''''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/;;;;;;;;;;/ヽ)/\
          \    /O;;; / ヽ;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ \/  ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    / O;;;;/ ノ /  |_
          | ̄ヽ   |;;;;;;;;;;|  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      |;;;;;;;;;;;;| ノ /    /|_
         ̄   ヽ  |O;;; |   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       |;;;;O;;;;|ノ /   /
               |;;;; /    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        |\;;;;;;| /  /
               |/|       ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;         |:::::\ |  /

16名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 13:59:14 ID:P8zfbiVo
>>14
自分の取り分的なのがwwwww

17 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:00:04 ID:ieZ0H0jo

 │|
  | |
  | .|
  |  '、
  .|  〉
  レ'´〉、
  │/  `>      ____
   r'.  /  _イ"´ ̄_\ o o  `ヽ
   ',. /,>'´    ヽー─.ヽ o    \
    ', l/           i       \__
     / ,ィ───' ̄\  |  _,ィ'´ ̄ ̄`ヽ、 `ヽ、
     i /     ___ \冫'´   ヽ1ミ\  ヽ  /
    〈   /::::::::::::::::::>く__    ゝイ __〉'
     ', ./'ヽ;::::::>' ´ /\  \_,─'´ ̄  /
      ∨ゝイ/.  /〆./ ̄ ̄       〈_ /:::
       /  ,ゝ─'ヽ/ ,-──'´ ̄ ̄ ̄`‐厶'´:::::
         ヽ/´  ⌒,>'´           /::::::::
      ,>─┴-、_/ ____         /::::::::::
   /_/:::::::::/ /   /`ヽ.     /::::::::::::::
  /´:::::::::::::::::/ //ヽ/  /      i::::::::::::::
※ケンプファー。──ロボの友人のトロール・サムライ。防御より反応速度を優先してる。



                     /` ̄´``ヽ / /
                   ,ゝ/      (´`ヽ '
                   iヽ/ ̄ ̄`ヽ `ー'ヽ_,イ´`ヽ、
                \  ,イ`〉i  Ο  〉  \丿 ヽ   ',     けっ、おめーら、遅すぎるぜ。
                \l   `i⌒ヽ、  λ_  ,|. ∧  (`,
                 ヽo'⌒/::::::::::::ヽ   `ヽ/  │(_) (,
                  'イ´::::::::::::::::::i ⌒_/   /     ',
   ,、  _____ _,イ ̄ ̄,'´⌒ヽ >、::::/ー'´ ./   ./    /
 i' ̄iニ|'"  ー─/      '、_ソ´  ___/  ( _ >'´::::\
 ゝ‐'、イ__⊂ニ`ヽ_i     _   > __(_____〉二ニミソ./ |::::::::/
 ` ̄ ̄ー,イ⌒´∧    ヽ >'´ー/ ,ゝ.'ノ──、  \ ,イ  ー'´
      ⌒ゝ' ̄ `ー──'´   (__,イ_/Θ    ヽ   `>
                      /  ,/´`ヽ   ∧ 〈
                        /   /     ', .  ', ヽ
                    〈   /      |    │ 〉
                  /ヽ `ー´_イ⌒ヽ_ │    | /
                     /  ∨:::::::〈 ○ )`|___レ'
                    i    `ー-、_::::::::::/   /  |

18 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:00:42 ID:ieZ0H0jo


          , ─ - 、
        /        ヽ
       /  =___   ',
       l / __  `i‐、.」   はっ、速い!  それにあそこのトロールも……、
       Ll  ./-ヽ、_.ノ::::l:',
       └_「:::::::;:ゝ-アi:::ゝ
     , -ー「::i:::l::::::::ヽ:::::l:/  l
    /   ヽ-‐'  ̄  ̄、_/ ` ‐ 、
   //  ̄ \        ' ,  -=、 i\
   l      ', l         ,⌒', ', l
   l /\   iノ         `‐ ' i_l___r.、-、
   l l/\l   l      「7 ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::ヽ::::ヽ ヽヽ
   li l/ヽl  , -ー 、  r/:::::::::::::::::::::::::::::::___l__ノ
   li        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::::::\ ーイ
   l l        l     i /  _ ソ ̄\::::::::;:ゝ /
   l l       l     ,.ゞ ̄   l\   `' ´  /
   l ヽ、____l    / i     l ` ‐--‐ '"´
    l         ̄ ̄__」L -ーイ

19名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 14:00:58 ID:EaAWfV6Y
あ、ガトリング砲で穴だらけにされた人だw

20 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:01:00 ID:ieZ0H0jo

                            |.:.:.:.:.:l     ,:'.,' /.:.:.:.l
                        ,、 j^l .ハ.:.:.:..:ゝ、   ,:' .,'、/.:.:.:.:. l               , -'"/
                           ;ヘ ヘヘ ハ.:.:.:.:.:.:. `ー,:' ,' :: ̄`'ヽ.l            , -'".:.: /
                        /.:\'⌒ヽヘ二ニ=,:'  ,'t、.:.:.:.:.:..:゙ll          , -'".:.:.:.: : /
                      /.:.:.:.:.:, \`~.、ゝ、 .:.,:'   ,' :: l.:.:.:゙l、 》       ., -'".:.:.:.:.:.:.:.:. / ,.ィ
                     , l,  '     \ ` '゙   .;、 ::j.:.:.:゙〉゙Y   __/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙''´/
                     ./l'   , ....   ヽ.     i、`"''‐l}´⌒ヽ/ >i´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /
         _  -‐ 冖ヾ 、   /..l  , '    ` ',...,l      ' ,..:::::lv ;=ァ__/  l ::ノヘ ::./~\.:.:.:゙`ー''^~''ー'´`   行きますよ。
         \.:.:.:.:.:.:.:.:.゙\` . '′ ! ,'.:.:.:.:. `〕  //l   , -‐、. \`''゙^ l、   ノ^~へ/    >ー―-、 ハ.:.:. , -ァ
          \.:.:.:.:.:.:.:.゙ヘ     ',゙..:.:.:_/ ∠/ ./ / ' .,  `'' ,,.\..::::゙\i´.:.:.:.:.:.:. 〉  ./    __'j | .//
            `ー¬~~',    ゙、フ ゙̄"'´   .//l   .' ,    ' ,.`\..::.:.:ヽ/ヘ=く  /  _,,.'´ , -ミ゙i'゙/
                 `i  ,'^\\ ′    .// /ミ=ヾ、. ',   ',='゙\..:.: {. .: `( ̄i二ニ>i‐一'゙´`i l.}三二ニ>
                ,.ィ',l / ;゙.:.:.: \\   .//  ̄`ー‐-ミソ、',   ',‐、'゙´ ̄^'゙` ̄  ̄!    |―‐、 ,ノ j.}≧x、
            ,. <´.:.:.゙;/ .;.:. : ′ \\ //-‐7'^メ^''アヾif=',   ', l       ,,::ヽ_ ヽ、_  _メ ヽ `ヽ)
         ,. <´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',  .',.:′    \` .'、  //j^ /   〉ト、;     ;l  _,,... -‐::" _,ノ  i^Y、__二≧'^ヽヽ
        ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',  ',.     //\\''゙\~〕 //::ソ',   ',イ、.:.:.:.;;:: ‐'i"   | .|.:.:.:゙| .| |´  `´
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ,ヘ',  ',.    //  .\\/''^~ ./:ス^ ;   ; .l |`~_;;:: -┘    |.: |.:.:.:゙Y^'゙
      ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/ \゙、 ..' ,   //     \\  .//   .;   ; / ̄         |.:. |.:.:.゙/
     ../.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : >'゙   ヽ\_ _//       .\\    ,'  .//\        \\/
     ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: >'´      `i     ',        ヽ ` 、_,' _,/ /.:.:゙〈           ̄
..     /.:.:.:.:.:.: >'´          ',     ',         ' ,       ,'.:.:.:.::ヘ
    ./.:.:.:.>'´              ',  ..  '、         j      i.:.:.:.:.:.:. i
   /:>'´               .,:゙, '"' , `  ヾ': ,   ,  '゙l         ゙ 、.:.:.:.:.:l
  ./'´                 〃    ' ,,.`.\ ゙'' ´    ,'  .,... ._   ヾ.:.:..:l
                     /       `' , ...  ,, / /´ '"   ` ,.. ゙、.:.:l
※アナストラガン──トロール・コンバット・メイジ。やはりロボの友人。ちなみにとても丁寧な口調で話す紳士な人。

21 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:01:27 ID:ieZ0H0jo

          , ─ - 、
        /        ヽ
       /  =___   ',
       l / __  `i‐、.」  うわー、もう駄目だー。
       Ll  ./-ヽ、_.ノ::::l:',
       └_「:::::::;:ゝ-アi:::ゝ
     , -ー「::i:::l::::::::ヽ:::::l:/  l
    /   ヽ-‐'  ̄  ̄、_/ ` ‐ 、
   //  ̄ \        ' ,  -=、 i\
   l      ', l         ,⌒', ', l
   l /\   iノ         `‐ ' i_l___r.、-、
   l l/\l   l      「7 ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::ヽ::::ヽ ヽヽ
   li l/ヽl  , -ー 、  r/:::::::::::::::::::::::::::::::___l__ノ
   li        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::::::\ ーイ
   l l        l     i /  _ ソ ̄\::::::::;:ゝ /
   l l       l     ,.ゞ ̄   l\   `' ´  /
   l ヽ、____l    / i     l ` ‐--‐ '"´
    l         ̄ ̄__」L -ーイ



                                                 l : !   \
                        ,-‐、_                      ,' .l     ヽ
                      ィ/` /:.:.:.ヽ                    / /    \. ',
                    __/:.:!У-‐,-、ノ                   / /       ヽ',   `
                  /ィ-‐ヽl/'  ̄`.'ゝ,、                  〈: :ヽ        ',    \ ,,_人、ノヽ
              ミニイ-ィ「⌒ヽ__ゞ>-、<':::::::ヽ          _ __ _.ヽ_ヽ.       ',    )ヽ    (
                /::7´ У::::::::::::r' l::::l:::::::::7::‐-- __r‐-<、::::::ー一:::ヽ:::::::::::l― -     lニ=<       >
                l::::::::[ /::::::::::::::::::l l//イ::::::::::::::::l. ,--(二ヽ〉ヽ::>.' ´ ̄了'´',       ,'    )     て
              ヽ``、::\リ::::::::::::::::::::ヽ!/'´ ̄  ̄´ ゝゝ-,Y.Yヽノ´      ,': : : :',     .//   /^⌒`Y´^\
                ',  \/´\:::::::::::::::;イ          ̄´ `´.¨      / : : : : )   /./
              /   ヽ'У二 ̄  ̄!                    ヽ: : : /. ,  '  /
       , '´  ̄ ̄У      ヽ-―ニ二ヽ                     ヽ: :l     /
      / _ -‐―---- 、    ヽ ̄   彡、                    /: : ',.    , '
     ´ ̄         l:::`丶、  _ -‐::'´:::::::',                   ', : : l   /
                l::::/>::`.¨イ:::::::::::::::::::::',                   ',: ,' /
             ,...::::'´::::::::-‐:::'´::::::::::::::::::::::::::::::l                   ∨イ
          ./、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l                    ´
         ./   ',:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::l
   _ -‐' ´    `‐-:::、:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::!
  <              ヽ::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ヽ_ `丶、\     /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,
      ヽ`丶、ヽ \   l::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       弋_> 、 `丶 \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          \  ̄丶\ `‐-::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
             ̄ ‐- 二_ _ ̄>‐¬┬¬'´ 〉

22 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:01:50 ID:ieZ0H0jo

      ノ|      ,_、
      |リ,_._,− ̄ ̄___ `'"`-- 、
     /|`   /<´:::::::::::─-  \
    ./ ∧ r' r:::  _ ,  ::::::::::::ヽ
   ( 」:::::  ,,、.r !⌒  リ ||  __ヽ
   ./r  i'`"`  ヽ|  ._ |ノ | ,−-、|   うーん。何か、ロベルタが普通に見えるなー。というかやっぱり、トロールは恐ろしいなー。
  /∧|`'     ,/ ̄    ヽ::::::::::::: }
  / ´ |` ̄ヽ   r兒`リ   ミ r─, リ
  {.!  ヽ乍|.|    `'~     ∨ '-.!
     ! `'ノ   ''        リ::/
     |  ヽ      u    __,,,ソ
     i  --──'     ノ |::ノ
     ヽ   -      /  |
      .`      . イ    |へ
        .ヽ___./     ノ  \
          /|     /    ハ
        /  ハ    へ'    ノ  ``ヽ

23 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:02:32 ID:ieZ0H0jo

┌────────────────────────────────────┐
│                  _                                   │
│                < |                                 ....│
│  ヽ'''''''―--,,,,,,,        | |i                                ......│
│   ヽ――' ̄ ̄''''--,,,    | !|     ____,,,――''''''' ̄ ̄ ̄'''''''――、、,,,,         .│  えー、そうですかー。そんなことは無いと
│ ,,,―''' ̄ ̄''''''''―,,,,,___. \ _ / ヽ   /――''''''' ̄ ̄ ̄'''''''―、,,,_―、、__  >        .│  思うのにー。
│<   / ./ /    \//|  l |ヽ/___|,,,ヲ'''''''''''''''''ヽ _,―,,,  /フ /       ......│
│ ヽ   /  /       )i! | i  ! | γ,,,,、、――''''''' ̄ ̄ ̄'''''''――、,,,__/          .│
│  \_          /_/ /ヽλレ'i| |/     /77ヽ    _    ''-、,          │
│    ''''―,,,     /.目只i|ll| i|l||只|     /////∧  /77ヽ      ''-、        .│
│     -''' ̄ ̄''''-、||.目 ̄\∨/ |      !////ノ  /////∧       \      .│
│    (   ((⌒=-| ̄|,,   Y  ,,| n _         !////ノ         \   ....│
│     '、_ λミ三彡\i!||\ | / ! !o ! i  _,,,,,,,____        _,――' ̄    ....│
│       '''――、、/ 7''''\!/'''' '-,,___゜__ノ'' <,,,,,、、-、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          .....│
│        ,-''' ̄/(./ /  \/ ヽ  ノ  \,,,/   レ⌒ヽ−,-‐,,,,__         ......│
│       //  //. , >/ \ | / ヽ/!_   (   _  /〆〆〆 ̄           ....│
│       | / //  ∧ \ | / ∧_ | _) ̄ ̄'''''-,,-へ !\__ク ==-           .│
│       \ へ > ノ  \ | /レ⌒ ∨  ______ )  ⌒'―''' ̄             ..│
│       // /ヽ/    ヽ| / !i  ヽ. !i  二 /                     ..│
│       /_/           | ヽ ヽ !i   ./                     ....│
│                    \/ \ヽ i!\_/                       .│
│                      ヽヽ Y |                         ....│
│.                        ヽ_i|                           │
└────────────────────────────────────┘
※ちなみにキュベレイは別の場所に居ます。にしてもロボ、ケンプファー、アナストラガン、キュベレイでチーム組めますね。
バランスもいいし。問題は四人のトロールが居る所に依頼人が向かう勇気があるかという事ですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

24 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:04:05 ID:ieZ0H0jo

              ,r',r〃  ,. _,..   .:.:..`ヽ,,
            ,ff. ,r〃r'´,..r=ニ三ミミヾ:::::ヽ
             .〃;'`ーァァ-‐ ''"⌒``ヾ、 ::ヽミミ;、
          〃;′ (('′      ト、:.`ヾミミi
            l /!           {  ヽ ミミ|
         l// ``  、_,,    _,..``.:.ト、;ヾミミミ|
          ;N三ミ;、     ._,z==-;;;、::ト、ヾ.:ミミ!
         い,rテテjk , .,ィ≦;ニ、二``' .!ミ/⌒ミ!    とっ、とにかく、襲撃者達を排除しろ!
           V ` ´7 ..`ヾ `'''゙゙゙゙`  .:.:!ミ ハN
           ',  / .:;:.      ,.イ.:.:゙' ソ〃
            ',  ';、.:;;;:.、     ,'.:.:.:.:.rtぐ(
            ', , _ __     .:.:.:.:,'::1;;ノ
            ',  `ニニニ¨` ,′.:.:.:./.::::i´
            ハ  `"""´  .:.:.,.イ.:.::::::ト、
          ,.イ{. ゙、     , .:/ /.:::/ !::ヽ
         /.:.i `ヽゝ---‐''゙´  ,. '´  |:::::::ヽ、、,,_ _
      ,. イ.:.:.:.:.|    `ヽ、 __,. ‐'´     |:::::::::::::゙、::::.:.:.``
   ‐''"´.:.:/.:.:.:.:.:.|      ,r.:;;;;;ヽ     l:::::::::::::::::゙、:::::::::.:.:
   .:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:ト、     /,;;;;;;;;;;;;ヽ     /.::::::::::::::::::::゙、::::::.:.:
   .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.| \ /^ヾ;;;;;;;;;;;/ヽ  /.:::::::::::::::::::::::::::';::::::::



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \   ふんっ、叩きのめしてやるっス。
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|
  レ!小§    (__人__)  | イ━
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /

25名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 14:04:47 ID:EaAWfV6Y
アストラナガンだアストラナガンw
銃器メーカーのアストラ社とナガン社を併せてアストラナガンだw

26 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:05:02 ID:ieZ0H0jo

                 . -──-、
                /       \
                 .′        ハ
                  i   l )ゝ、    !_
               r:| _  |    _ /r |    ほう、威勢が良いな。何なら俺と勝負するか? 無粋な銃は使わねえ。素手と素手の
             _| }1\   /─" hi .′   ガチンコ勝負といこうや。
     / ̄ ̄ ̄   ヾl└‐・!l ・‐┘ _!,y/ー-、____
      | i           ハ r‐ Lz,__,┐|┌' | \/ /    ̄ ¨ =─- .. _
      | |        //| ! iニニ7/ /   / /          >-─\
      ∨       // ,|ヽ  __/ /  / /        > ´/ ̄ フ/
.       ∨     / iヽ !   、_, / /  / /        > ´  /\>'/
        ∨    l { L.._     _/,/./ /       /    /    ハ
       ∨    >. ゝ. ..⊥...  __/ /    /  > ´  |   i
.        ∨__/::::::.`ー ┌─一- .. く.    /> ´     |   |
          >" .:::::::::::::::l  !:::::::::::::::::::::::. ヾ\_!/´へ       l   /
         /: : l .:::::::::::::::::l  !::::::::::::::::::::::::::::. Y /:. i  \_   .ノ`ーく
    r‐="> \ ! .:.:.:.:.:.:.:.:.:! l::::::::::::::::::::::::::::::. | |: . l     /._ `!   |
  _/i  ,¨\/: ヾ  ___| |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. | |: . |   一' (   !   /
. /´   V ハ   V /ハ∨──- ..  ____/./: . ∨   ̄`ヽ.  |  |
. ゝ ーL..ソ、   V  _l__\ l三二ニヾヽー─一"::.:.:.:. )──-、 /   .|
 (   _/}、.  V/ ̄ ̄ >|!三三三ハハ::::::::.:.:.. . / ̄ 7 .へ \   ∧
  L.._   ..ノ∠_/   ./>、>- ... __|___/..::::://..:::::..\\_/
    `ー一"     .// ̄`: l─- ... ___/..:::::// ..::::::::::::::::i | /
※ナッパはサムライです。神経増速1と皮膚装甲や人工筋肉、非偽装型サイバーアーム。骨格補綴で強化してます。
簡単に言うとタフで硬い相手です。



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '田     )  \ ヽ   おう、自分の吐いた唾を戻すなよ。このギャル夫さまが叩きのめしてやるっス。
  〃 {_{    ノ    ヽ_│i|
  レ!小§ ( ○) 三(()) | イ
   レ §    (__人_)  |ノ
  /   ゜。   `⌒ 。゜ ∩
  (愛\  ∞   ∞  f^ ' ソ
  .\ “  _∞∞  / /
    \。_\\\\/

27 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:05:44 ID:ieZ0H0jo


              |  \
     人  < ̄ ̄ `l    ヽ、   ___
   厂     \   >rz- く ̄ ̄ : : : : : : : : :`: . .、
    `)         ` ァ「 ̄ : :\ \: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    `Y⌒    , : ´: |: : : |: : : \ V: : : : : : : : : : : : : : : :.
         /: : : : |: : : |: : : : : V: : : : : : : : : : : : : : : : :l   あっ、駄目。その人とギャル夫くんは相性が悪いよ。
        /: : : : : : :|: :|、\: : : / : : ∧: : : : : : : : : : : : :l
          /: :/: : : : |_.:| メ: :\_|:.:. : :し: : : : :/: : : : : : : :|
       // /: : : : : |`「  \: : l: : : : : : : : :/: : : : : : : : :|
         /: : : : : ∧    \l: : : : : : l: /、: : : : : : : : :|
        , : : イ: :/: : } 三三 l: :l: : : : l / }: : : : : : : : :|
         |: :/ |: : : : :l    :::: l: :l: : : : l厶イ : : : : : /: :.|
         |/  |: : : : l     l: :l: : : : lヽ : |: : : : : イ :/リ
        |  ∨: : : \ /⌒V: :l: : : : l 〉: |: ∧: / l/
           ∨ : : /|: : ̄ | :∧: : :/ トzk′|/
               ∨ / .l:.∧ノ|/ノ|: :/ /:.:.:.:\
             ∨ v′ ∠__|ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                    /l  ,/:.:.:.:.:.:.;r‐ァ'Z三\
               /:.:.:.l /:.:.:.:.:.:.:// ,ィ ⌒ヽ:}
              ∧ハ:.:.:.l /:.:.:.:.:.///     }|
              / Vハ:.:l/:.:.:.///      ,':.|
                /  Vハ/:.:///        /:.:.|



     _, / ̄⌒i⌒ ̄\___
   /  /.;  ; .  | .;   ヘ ;`i
  / .;   ,;   . .; |  .;   .; .; i
  ヽ._/ . .; .; .; |   .;  ヾ_/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    i´  .  ;   | .;   .; `i    |おいおい、よそ見するなよ、お嬢ちゃん。俺と遊ぼうぜ。
    `x ,. _ヽ | /_ .; .; x'    |
    | 6〉,/  。i._|_/。 `ヽ〈6,|      |
   └-ヽ;ー‐'____ー‐'/-┘ っ  <
   c==<< ̄ ̄ ̄ ̄>>.===o゛   \_________
      /  ヾ二二//ゝ、         ___, ----―
 ̄i⌒/´   ヾ  ̄ ̄/   `i⌒ヽー、 ̄ ̄|    |     |
  ヽ ゝー─---、_/---─ノ  ノ  |   |    |  _ -‐
※キュイは強化反射神経2と反応力強化。さらに筋肉調律で敏捷さを上げ、高速戦闘を得意としてます。サイバーウェポンのスパーで
相手を切り刻みます。

28 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:06:09 ID:ieZ0H0jo

                        /' ̄|
                   |" ̄`ヽ、 /:::   }
                 \_ ,ヽ;:r'ユ|,ノ-‐<::─-.、_
               _,.-‐'" ̄: :": : : ``ー-、__ |: : : : :`ヽ、
            ,.イ´: : : : : : : :/|: :: : : :\: : :`|: : : : :: : : ヘ
          /: : : : : : : : : ::/| |: :|:.: : :、::\: :|: : : : i::: : : :ヘ
         //: : : : : : : ::i: ::/ | .|: :|\: ::`ヽヘ|: : : : |::: : : : ハ
           /: : : : :/: : : :|::/ | |. :| ーヽ‐-:.:| |: : : : :|:::: : : : :}    きゃー!
         j: :j: : :/: : :.:|::_|ノ | ヽ:|   ,`゙` |: : : : :|::: : : : ::|
         |: :|: :/:/{: : :ト、:|   |  `  /   |: : : ::i:|::: : : :iリ
          |::;/∨'´:ヽ、:|____,      "ー-- |: : : ::|:|)::. : :|
           |/  |: : :::::ヽ  ,/         |: : : ::|リ:::.:. : :|
              |: : :: ::::∧     '        /|: :|: :/:::.:. :ト、:|
            |: : : :/:::::j、     r'´`,) ,.イ:::|:/∨::;∧:::| `
               |: ::∧:::/|:::`ー─┴r-<´ :ヽ〉λ::;/ ヽ:|     -=ニ⊃
    ⊂ニ=-    |:;/ ∨ ∨:::|:::;イ{"      // `ヽ、     -=っ
        c=‐     '"      ヽ:|/ | |-、   ,.-//    \
                    /  | |──-//       ハ
※正直言って、この組み合わせは互いの不利な相手同士となります。ギャル夫はタフな相手に弱く、つかさは速い相手を苦手ですので。



                    _ト、_
                   / !:::ヽ`ヽ
   (⌒\               | l   ノlヽ ヽ
  (`ヽ\ ヽ、   r-=‐-、_ノ、  仄`ヽ. ソ   くっ、こっちもそっちのフォローは出来ない。自力で何とかしてくれ。
.   \ \ヽ、_>ィ'‐弋⌒L`l.  `Y lY 、 ノ V
      \.\\巛ヽ∠_ノ   | ィリ〈 ̄
      \_ ヽ } ̄     ヽV、 ヽ
        \_>_>>、      レ'lノ >、
          \ \\.     ,\ v'´`‐-、__
.           , '⌒\_\\   l  ``−、  /fヘ〉
          "´⌒ヽ  l\\\ ヽ     `¨⌒
               `ー|  \\\ }
                 ヽ   \\\
                  ヽヽ   \\\
               | l     `‐`、 ヽ
                 く         }  ̄
                 >、___ r‐r―く
               /  / ヽ   ヽ
              /⌒ヽ/    ヽ,  ヽ
           /⌒ヽ/       ト―'|
             }_, ヽ!′       kー ヽ、_
            L_,)         {  r、_,〕

29 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:06:29 ID:ieZ0H0jo


         /    /  ,、 |、|"゙`、    `、
        l    /  / | .|.l|   l  .::::::::::l   こちらも厳しいですね。
         | |   l  /_,. | .| |ト、  | ,  .:::::::::|
        | |   l/l/'´ // /  `メノl /l .:::::::|
        、ヽ   ,ィチ斤、′   磷ミュ' !.:::l:::|
           /| \ {b::::::リ    P::::::リ / .:::|:::ト、
          / ト、  `ド-‐'   ,  `‐-'/l.::  |:::| ヽ
        /   |::|   ヘ         /:::|.::. |::::| `、
     /   |:::|  ::::「` 、   ´`  イ `|.:::. |:::::|  \
          |;:イ  ::::|  l ` ー ' ´ !   |.::  ト、:::|
           ';:::|   :::|  z!       ゝ 、 l.::  |_ヾ_
        ,. -';::|   :::|./ '      || _,.|.:::. !  `ヽ
       /.  ';:|  ::レ` ー-、  r‐ ' ´||  |.::: l    .l



                                      ヽ:::::::::
                                       .ii:::::::::::
                                      . ii:::::   ソ     全くだぜ。
            ,,,,,.'-''-''-''-',,,                   . ii::
         _,.-''"        ~"'t、                 .ii:::
        ,r;' ,r'~^~^"'''w'''"^^'';i .;i,                  }i::::
       {  ミ           ミ .;i,                  ii::::::
       i  ツ       ;:    .;i r'                 |i::::::::
       i;  i;    'i、       .i;                _丿:::::
        i; i;     ';   ノ    ト、           _,,..-':::::::::         ,
        .i; i:::::;      i     __ ,〉         _,.;'~:::::::::::::::::::::::::       ∠_
        r't i .:,ニ==、.,__.ィ _,t=ニヲi   ___,,,...,---'"~     ;' _:::::::::::::::::::_丿
        i Kj `'ニ`=ヲ i: "'-,  ..)  {i~'ー:::::::::::::::::::: : : : : ::ノ~`"'-,,__.,-''"
        .ヽi.ヽ  ,;' '   ;t    イi   ト、:::::::::_________,.-'''"____,.----''''~~~"'-、
          Y .ト,;:'    ヘ_レ ,_,;'i| h  .i'i .Y~~ ス_,.--''"""~~~   _,.-''ニ,-''"~;;;;i
      h  h| :::::|:: 'ヽ-'こニこ~ 人i {.r' i .r'-''"~           .; r'"~'--,.____:::::::|
      '-,_ヾi .i: :::: ヽ,    T  イ `';i i レ'              ; i      7_|__
        _,.-ri i ::::\    ,i'   ~';,.               ; i      Σ:::
   __      >.'i ';、 :::`'ヽ,. .r' .i   i              ,;' i       丿::
 /'"  "'-.,ニ-''"ヾi       'T'  ji   h            ;' ノ      ノ::::::
ノ{       ~''-、_i  __,.-''''"_ニフ    i  .n n n n   _,.-''"       Z::::::
  ゝ、        ~''"  _y'"~     _h-'ゝ-i.i__i.i__i.i__i.i_,,..-<          ノ:::
   ト、         __ ヽ、__,,.-'''"~     .U .U .U U   .~"''-,_     <:::::___,,..
  /  ヽ    _  -,, r' ~''-、ヽ、                   ~iittT''---,,.ゞ
 /    'i、..ヽ  \  ゝ、 Y`い                      丿
※ジョーカーたちも各兵士と戦っています。他人を助ける暇は無いでしょう。

30名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 14:06:37 ID:P8zfbiVo
>>26
エッセンス1切ってそうだなあ。

31名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 14:06:51 ID:EaAWfV6Y
先制されると厳しいからな―>つかさ

32 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:06:56 ID:ieZ0H0jo

                  / ./             !  /
                 ,i"/             !  .|
                   /./                 l   .!
                /./                  ,!   .!
                  //               l   |
                  /                !   ,!   秘技、巻き落としっス。
                 フ                !   .|
                ″                !    !
                              /    l
                                 ,!    l゙
                             !    .!
                               /    ,!
                               /    /
                              /    /
                           /    l
                          /    ./
                            /    /
                         /     ./
                           /     ./
                       /     /
                         /     /
                      /     ./
                     ,i′    ./
                       /      /
                      /      ./
                     /      /
                    /      ./
                   /      ./
                  /       ,/



             .. -‐─-、
        //´\ヽl ヽ
         _/  _].. 。ヾr‐。7、
        /r 、t..  r‐t.. j,,,、 } l       _________
        ゞ_y , 7 ! Fニ7;! /{    /          \
       `Y i  ; ´  ; i .′  /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\   はん、なんだそりゃ? そんなヘロヘロな腕で俺を投げようというのか。
         | .>、 _/  ノi._/  /  / ̄> 、     ∧ハ
        /    _/´ ̄ ̄/  //´ ̄:       \     ∧ハ
      /.. < "     ./_/> "   i      ハ   .∧ |
_/ ̄`^i三|^`ー-、r‐.,,/ ´                   ハ     l |
_ , へ.._, l三|、   l,/           /  `        i   .//
__/`ヽ..|三|\_  i             /          .′  //
     .|三|__/    ____              /  ./´

33名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 14:07:19 ID:P8zfbiVo
あ、アレやるんですねwktk

34 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:07:25 ID:ieZ0H0jo

      |   ,/⌒
     (  ̄ヽ   \
      ∨   !     \   i
      L....ノ         \  |
      i/ ̄ ̄ ̄r─-、.ヘ\l      へそでお茶を沸かせる気かー!
     //i:::ソ___   ! (.`ヾ\
      i | l:( ̄\/  ⌒(, ヽ  \
      ⊥..l:::lo / ___  \i     \
    /i:( ヾ; `" //´三≧、.   \    ハ
    ! ハ、゚_t r.// /´ ̄ ̄ >、.ヽ\  ハ
   」   }、 `// /___.:;;;;;;;r‐( \  \
 /"    | ゝ.! \___);;;;r‐'、 \\  \
            \\ . .,;;| ( ヽ  i  l   i
             \\ ;| |   / /  /
               \\ ハ_/ /   /
                >-  ...∠. _/



                                           ,、
                                          ,.j l゙|、〟
                                         j ! !.l !l.|| l゙
                                        i ,!.l }|.|川│li i
                                       ,!.! l "" .| .!.! ! !! | 、
                    、                  i,!.! !     │!|│|,!
                   ,il′                  i | !′        . | ,!| .,
                     〃                    ! ′         ‘ !.! .li
                  ,i゙/                   /,!            l l|
                 //                 /              " .l!
                   / l゙                   ,i/                  ゙|
                   / /                i|′               !
                  l゙ /                   il゙                :}
                  / /  .i              l                 }
               ! ! .,〃              l           l     │
              ! l i《./l゙              ,!           l      .|
              l゙ l l.l/ !                 l゙           │      !
             i′|/ l"l゙              /  .、         ,!      !l゙
                l゛ l′│             /  ./         !      .|.!
             l    │             l゙  iト         !      li,′
            ,!    l             /  〃         ,!         |||
               l゙    |                / .〃         /       ,!
           │    !            / .〃         !      | ,!‘
            !     !               / //             l       .l〕l゙
              !     l            / //         /   .、   l !l゙
           l     .|              / //            /   ./   .l゙ li゙
           !    │             / //          l   /   .,! l゛
              l゙    │         / / l            /   /   !  '

35 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:08:03 ID:ieZ0H0jo

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ   くっ、あの腕はまさに鈍器っス。頭に喰らえばぐしゃぐしゃになるのが確定っス。
  〃 {_{   ノ    ─ │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|
※骨格補綴によりナッパの腕はまさに鉄の塊です。当たれば死亡確定でしょう。




  NNNNNNN\
  \        \
 <         `ヽ、
 </ /" `\ 〆ヽ \ /
  //, '〆     \ \ ヽ─    いや、こんな時こそ渋川先生の教えを思い出すっス。
 〃 {_{   \ , , /\│ i| \
 レ!小§ (─)  (ー)ヽ、イ
  レ §   (__人__)   |ノ    
   \    ` ⌒ ´  /
   |          |

36 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:08:41 ID:ieZ0H0jo
──回想。



       , ---――---、
     _/lllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、
    /lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllヽ
   /\、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll冫
   |:/ ヽlllllllllll,,--ーヽ--'´::::::::::|
   | `ヽ、二二_..-''''-、 |:::::::::::::|    のう、ギャル夫。格闘において体重と筋力が大きなウェイトを占め取る。つまり、普通は
   / -ニヽ、   _..-'ニヽ \::::::::::|    トロールのような化け物が一番強いとなるな。
  r-‐‐‐--、  二二____   ,!‐-<
  〔 | ̄ ̄`i --' r‐‐---、`/ /^ 冫
  i、----//~l\ヽ_____//  > 〉/
   `| ̄ / ノ┐`‐--‐'´ / __ノ
   `l`l<ヽニ-'´ヽ、  ,-‐' /ト、
    \`‐‐-‐-‐->    / | \
   ,-'´ |トニ二ニニ/ __/ / | |\
 .,-'´ //|ー‐‐‐‐' /   / ///\
      ヽ――'´    ///




  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ   そっ、それはあまりにもミもフタも無いというか希望が見えないっス。
  〃 {_{   ノ    ─ │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|

37 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:09:12 ID:ieZ0H0jo

       , ---――---、
     _/lllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、
    /lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllヽ
   /\、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll冫
   |:/ ヽlllllllllll,,--ーヽ--'´::::::::::|
   | `ヽ、二二_..-''''-、 |:::::::::::::|   じゃが事実じゃ。仕方なかろう。正面から戦えばパワー負けする。ギャル夫。お主は
   / -ニヽ、   _..-'ニヽ \::::::::::|   わしと似てる。力より反応に優れている。
  r-‐‐‐--、  二二____   ,!‐-<
  〔 | ̄ ̄`i --' r‐‐---、`/ /^ 冫
  i、----//~l\ヽ_____//  > 〉/
   `| ̄ / ノ┐`‐--‐'´ / __ノ
   `l`l<ヽニ-'´ヽ、  ,-‐' /ト、
    \`‐‐-‐-‐->    / | \
   ,-'´ |トニ二ニニ/ __/ / | |\
 .,-'´ //|ー‐‐‐‐' /   / ///\
      ヽ――'´    ///



                ∩_
   NNNNNN\   〈〈〈 ヽ
   <      `ヽ、  〈⊃  }    でも、渋川先生は小さな巨人と言われてたっスよね。やはり柔良く剛を制すっスか?
  </ / " `\ ヽ\ |   |
〃レノ§( ●)  (●)\ヽ !   !
〃レノ§::⌒(__人__)⌒::::\|   l
 川    |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

38 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:09:30 ID:ieZ0H0jo

   ;illllllllllllllllllllllllllllllllllツ'"‐' ',. 〜‐‐〜- ..., , , r ' " `ヽ、
  ,llllllllllll彡''"""""/  ' ' `´ ~ ' ‐ 〜 -  .... 〜 ' ,;i'".'i,
  .,ll彡彡''"   / ., ' ",,illlミ━━━ッii;,,,,     ,}   }
  ,l'        "'、  ,iツ        "ヾ    },ッ-、l
 /         /      ..,,r''" "ヽ   \   {,r‐ 、!
 {         /      ,/ .,.r ' '‐、    '、  {:r,i> 'i.、    かかかっ、その通りじゃ。力で負けるなら相手の力を利用すればよい。
 !        .,i'  . 、   {./,.ri‐、  'ッ    、 ' t'‐',.人    何も正面からぶつかるのが武ではないぞ。むしろ本質はえげつないからな。
 ',        {  ,. _ _ ` '  i_.!、・ン,..r'",'     `'、 .'i,  `i   力無き者が振るう武器。それが武であり合気柔術じゃ。
 ヽ./" " '‐-、 .'i     ,r_=    ̄~ ,..r'       " ヽ、 {
  .//"~"''‐-、\}       / ~/ "~          i;  . )/
  {.i'     .l                    i'"~'  .'  /ヽ,
  .}':,     ' 、  \              /'-- ' " "''_,  i
  \     ~~、 .' - .. , , __      ,..r''"   .,..r',ニニノ .l
    ~"'‐t、""  "i,      "i,  .r‐,''"   ,.、r'ィニイ -'''ソ' i l
      'i "i,..  ..λ      ヽ !,," ' ‐‐、‐'‐=ニ.、-‐',ニ´‐i'. {
      .,!  ~~  'i,      }"'‐、'-、   ." ' '‐--' _,,..- 'i,
      i'      ':,.     l   .' i,"'‐、  ,.. 、 ィ    .'i,
     ./       i "‐- 、,.., _    .' 、 .i~         ,!
     /         .'i,     "''‐、__   '         ノ
/~"' ‐! 、                 .~~~~"'' 、       ノ





──回想終わり

39 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:10:16 ID:ieZ0H0jo

       NNNNNNN\
       \        \
       <         `ヽ、
      </ /" `\ 〆ヽ \
        //, '〆     \ \ ヽ   そうっス。流れるがごときっス。柳のごときっス。
      〃 {_{    ⌒  ⌒\│ i|    
       レ!小§ (ー ) (ー)ヽ、イ
.      レ §  ⌒(__人__)⌒:: | ノ
        \         /



 .,,_:::::-、    \   :   ;   !
   l!゙ 、\    ヽ ,:'   '    |       __
   ゙i, ヽ::\          _,,r'li      r'〔__ i
    ヽ  ゙''{ ・, 、ヽリ/  , r:::'i" /ヽ     |:: :  |
_     ゙゙ ̄" `''”j,r'r”_‘-’_/,r'  ,'     i` ー }   はっ、戦いの最中に目をつぶるなんて何を考えてるんだ?
 ゙:,      ...: : jl゙゙'l゙ "⌒ i'  ,'     }': :  !
  l     ,,;..: : : :j |     ! /     _i:: :  i
  i   ,r==゙ 、、 j j   :,r' /     ,r'': {':` ー '|
  ,"  .|l゙(゙\  `ー,'  ,イ/    _l:  |:::   |,.........,
     l! `ー:==-i|  / r'    ,ー'、:: ゙i,..j:::、  |,   i
    l!       i!   /    i::  i:  `、::::;、 ゙i,   |
    :|   ' ⌒ ` i'   ./    |:::.  ゙i,   ゙、       ,}
    j       j'  /     i:::::.  ゙i,, ゙ 、゙:   ゙ . ゙ , 1
ヽ       ,r'    /      i::::::. ゙,   ,    , ' _,  |
: i:\    /   /|  _____!ヽ;_:__,_'_,,.:: -''' "_ ̄|
: : : : ヽ、___/: : :i⌒\ \,r'ヽ、____,,.:: -'' ",r',r'

40 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:11:32 ID:ieZ0H0jo



                                         /              /
                      ,   / ,i′            ./               ./
                      ,. /   / .,/.,,/  / .,. /. / . ,./            ./
                  ,i   ./ . /  ./  '".シ  ./ .,/. / / /  ./  .,    /
              / .,i"./ . ヾ  ゛   ‘         .‘ .ノ /   ./  ././  ./    この一撃で決めてやるぜ!
              / / /  _,,,............-----.-  ...,,,_      '"  .'゙  ./ /  / 、
             l.! /.jレ`-"             ´"'-..,,,      ./ ./ .,ー  /   .,i
            l /               /    `''‐、、    .'"  ,│ ./ .〟 ,i"..
            i!./ ,.             /         `''-、   ‘  /.ノ/ ./ ./
           i./ . /  .,i'   /       ./             `'-、   .゛ !./ ,ノンノ゙
           /゛ ./ , /    /      ./                 \    l_/ノ゙./  /
            ノノ./  ,./      /                 /  .ヽ   "゛,i′ン./
          -   / ,ノ./    /./                     /     .''、   / .,/./ .r./
          }    ノ./  ..././                      /       .′ .,ノ/゛.,//  .,
           !    .′//./                      /         .'、  .,i'./  ,./
           l    .ノン /                    /    .、      .l ゛" ./
              ヽ   `,./                        / . /  / .、     、│  ./ ./,
            ゛、 ./                     /./ / ./ /      /  l  : .r'./
             /"                     /ノ./ ,, / / ./ / / .ii'゙..| ,//
            /                      ,/,i"'"./ ."./ / ./  'ソ¨.゙./ .`"
          /                      ,i'./  .ヾ  / . " ."    ./ . /
         /                          / ゛     .゛        /
       . /                           /                 _.."
     ./                        / _、        _,,,.. -‐″
    ./                            /   .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ./                         /
./                              /
                                /




NNNNNNN\
\        \
<         `ヽ、
</ /"`\ 〆 ヽ \
 //, '〆    )   \ ヽ    ──見えたっス。
〃 {_{  ─  。─   │ i|
レ!小§ (●) (ー)  |、i   
 レ §  (__人__)   | ノ
  \        。/     
  ノ          \

41 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:12:04 ID:ieZ0H0jo

          __..rヾ.)     /     ./
         メ"^ ././'゛) /      /   ていっ、
        ./゛ .// .ヽ/.../  .;,,  ./
        /______.゛  ,,/ /^^^"゛    v
      ,,r(   ー)"""/        .l
────^   /"゛   /  ..,,,,/   |
        /    ,,.ヽ. \し!.ヽ__   :l
      、^    /゛ |.\ノ゛ /゛.l )
──==ヽ=====--゚    .\う,,_./ /,,/_)



                     ,. 、, '´`!  /´゙>.---、
               ,.-、   /  /  /   l/  _フ
               /  }_,.-‐'― '―‐'―‐''´  /´      はっ、
         ,. -――‐ケ ´            ノ
        /     /              /
       ノ                    /


                            ,.--.、.
. .           エ  ,..,.  ,-"~) 三. ζ.   .) `,  /゙l,    新
. .        エ  / ( \ )  |.   (、./!、.ノ  丿 /~~フ     ス
        エ   _,,...、.└、 \/\  |/ ̄ |〜〜-''´ / ミ     レ
.     エ   /´゙l,.. `i フ"´\  \//    ノ `\)__i'´   ミ  .  エ
    エ    冫 δ ゛フ'┤、._  \./丿   /|    /  ミ         エ   そりゃー、
    エ  //  し-、i´    ゙l, ,、_(/     |/    ∠、..__     ミ    エ
.  エ      . // ゙l,\     ゙l, `゛゙`''゙l,/    /____ -`゙`'ー-‐-''´゙l,_  . エ
.  エ    とー-、..__゙l, \   フ ̄ ̄/     /        ゙l,゙l,、冫.  ゙l,   エ
  エ    ,,..ゞ一、.._./ \ \//゙l,、/,.,,., ,.,  / -‐、    ノ人 `´゙、_ノ .  エ
. エ    `〜ー、.._||   \///|__// //// .丿゙l, |一一'"´  `一'"  .  エ
 エ  | |       ゙l,|ー-、.._/ ゙l, ゙l,┘.| /  /   | |ー-、..__  川  川  エ
 エ       | |    ゙̄フ    ノ゙l, ミ \、.._/゙ノ /ー-ゝ   `゛゙∩.       エ
. エ         ,.、-'"´     /  ゙l,゙l,/  // /    /、.._   人|      エ
  エ  | |_,,..-''"゙l,  ____,,./   ノ二ニ、_/  |     /.|`'‐-、ー(._"_`~ξ.    エ
.  エ  ξ. .  .iっ゙l゙l, ∧ ,,..ノ   ノ    /゙l, /   / |   ``ー-、二)  エ
.  エ    `'´(__,.!´釤フ     ノ    __/  ( |    |. |   彡       エ
.    エ       冫'"`i\_  _,,..イ    )     /       彡  エ
.     エ     |__,,.σ. \/ ̄ λ _ ノ、..__  _,ゝ\  ∧          エ
.      エ   \__,.、┘,、.、-┘.(. |  ) ̄  i'´. )~  !、   彡  . エ
.          エ     \ `〜''"`'' | (   ゙、 i'´  ζ     エ
          エ    \      ω┘ .三  ``'ー'"   エ

42 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:12:30 ID:ieZ0H0jo


                                ,,,,,..,,._. ,,,,,,_
                              ,,,;;''''''';;'''''''゙´ ,,-''';;iiiilllllllllllllii;
                 _-'''';iillー,,   _,,-:;;''''''i'';フ´r;,-'゙  ,-'゙:,;illlllllllllllll'l''゙l(!;:   馬鹿な。この俺様がこうもたやすく投げられただと?
                :;(;;;li| ゙|.゙''!!i|l ,,:';r''''` .' .' ..ノ   ;;'゙ ,illllllllllllllii''li;iiliillト    そんなのありえねー?!
               .|.!'.!ll゙ ;!' ;iiiii|i'゙ '゙       /   r ,llllllllllll|,'; lillllliir'゙
               .l;` .lll, .'!i.|,.;゙    ,/ .'i!lili   ./ llllllllll ゙゙̄'lllll';(゙ ゙!
                ゙:, :,゙'゙ i. ;r'i .;::::_;il`       .| ,lllllllllレ  :lllトi!;i ''゙
                ;!   /゙   .''ll'`        .| illllllllレ'!rr'llトi!'i, ''!;,_
   _'r:_           ノ  .l゙,   `    :_  .,   | lllllllllト  lll!|;, ‐  'ii!
 ,,_ .l _ ';,  ;-:,,   ,,,-''''''''''゙ l  .,l!   i.i,,    'l!_ `:::;;_ '! .llllllllll;;,;;;;illlllト'_   .
 ,,.゙゙;,,l|ill;lll;リ .i'  :r'゙   , ' l  ト   、;‐ii'   i! ゙゙''-,,,,,,ill_ '!,゙'llllllllll;;; .'l`、゙''r, :i
 l'illlll'';;!;;;lili;|li. ,,,ノ    ;'   ) ゙!,  .l,|    .     ` :,;i':,,;!,,''llllllllllli,,,llii|;  '':,l,
  'llllllllllllllllll(l'゙' ' :,,,;;;ilr'    |..  ゙'':;,    :;ll!     ; l/゙''''‐'iilllll''''''''''!r,(
  ;lllll'|i-'''''|゙ .' :, .゙'゙゙´ :    ゙! ゙';,  ゙'''''ー-::llll    :illl'''゙ .l          ゙゙'''-
 .ll\i   !  !゙'‐:,   l|    |  '!,            _,'゙ .|
 .'| | .lll!' :l :_,,;ii!゙   ´'!    |!  .':,,     ,,,,__,,,,,,,;llll;゙ ,;/
  ''!     ゙`   :゙ ;;'ー.,,,,.,;ll!    'l、 ,,;;illlllllllllllllllllllllllllllllli;_
   ゙:,_     ;iiー'''´ ,,:'゙   ゙'!,    ,;illlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    `゙''i゙'''iii;;.,,,,,,-:'''゙      ゙'‐::;;;illlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllレ




  NNNNNNN\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"`\ 〆 ヽ \
   //, '〆    )   \ ヽ   勘違いするんじゃないっス。お前はお前の力で投げられて、
  〃 {_{  ─  。─   │ i|   
  レ!小§ (●) (●)  |、i
   レ §  (__人__)   | ノ
     \      。/
     ノ        \
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

43名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 14:12:33 ID:EaAWfV6Y
              /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
             ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
             ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|  ∨ : : |: : : : : : : |
              .//: :,ィ: : : : :| /.`ヽ__ ノ | }/ __ ‐'´ : :|: : : : : : : |   また、みんなを騙すつもり? だとしたら許さないからね。
             .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│  
             .|: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ 三 三 三 frイ::: ヘ :|: : : :|: :│
     へ  _     |: : /:│: / ム{ |:トーイ| 三 三  |:トー'∨}〉: : :: .′ ′
   /    \ \__ .|: /  Ⅳ{: f ハ. ヾtン  ,    ヾtン  |: :,': :/ : :.′
  /    /⌒\  ).Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.     ,−、       / /: /: : /
  |   /     へ /    .',:.{ : : 小、     ∨_/     . イ:/: /: : /
  |        /   |     .',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < //: /: : /
  l l    /    へ     ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :|: :/
  ハ l       /  〉     \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |: :|:/


                 .,,,,,,,,,,,,
            ,.---''"~~    `"'''-.,
          /    ,,..,,,        ヾ
         ./   ,r'"´  ~`"'-v''"~~"'了ヽ
         /:  /             | |     ちっ、違うぜ。俺は人の手配をしただけだ。そもそも仕事はギャラナイ夫が
        .|   |    u         レ     持ってきたものだ! だから関節技だけは勘弁してくれー!
        |   |               |
        |::::::::|               |
        ト、ツ  r,ニニ_  ヽ Y     /
        | y.|   `ー-`'~,ソ H ,==ァ了i
        .ノ'-.,|     "~  .{ i} .`~´  レ
        `'7´ト、   u   ヽ! レ   ./
      ,i^イ'/ |! .|  ,__    `T   ./
     | |.i レ  |! ヘ   `'ー-=ニニ=-ィ'.|
   _,.-|,ヘ,/   |  ヽ    ~T~  ,ヘ/ノ_
-''"~   \i'^i   ヽ  \    .!  .イ ヽノノ"'-、_
       <,        \__/ |  ヽノ
         ヘ,           ノ   ,|
ゝ         ヽ_______,.-''"´~'-|-|-|
 ~'ト-、>、ヽヽ___,.-'~      .|
  |   ! .| .!        .ー十ー

44 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:13:00 ID:ieZ0H0jo


                       /7  / 7  ヘ冖 / /   /    /
                │    / /  / /   ヘ/ /  、/    /  /               ヾ>
               ││   / /  ./ /   、 ヘ/     /、    /  /          _____ ヾ_>
               ││ / /  / /      ヘ  、 - 、   / ./  /             /___   ./
              │││/ └─┘/        ヘ ..ノ 丿 / / ゝ/、                 /  /
                  /      /          ヘ  `' ̄,―――、                  /    \   やられたっス。
                  | ̄ ̄ ̄´ヘ             ヘ  /ニニニニニニニヘ 、            /  /\/^
                  ヘ'     ゙i          ヘ ヘニニニニニニニ/                ,/  /
                  〕ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘ  --――、             /  /
           │      〕ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ| /三三三ヘ            ,^--' _ ヾ>
          ││     |二二二二二二./               \     │       /  /  ヾ_>
          ││      ヽ  、     ゙i                /へ  ││        /  /
       、  │││       `''''ーぃ-..  ..--              /二二|  ││     /    \
                      'Y/ // ̄/ / `'‐-、      ′/二二二|  │││    /  /\  \
   ヽ  ,               /―--_/ / /丶 ヽ\    ー、二二二二|   r'ノ      /  /  ´\/^
    ,r'l        --―==ニ/- 、、    ̄'''─、/   \、   |二二二ニ|        ´/  /
    |/、     //  ン'゙'二二二コ-=......_,./ \、ィ lコ卜\   |二二二|         ^--'       _
  i   '  ,   /../  / ,,/ /"ン''''' ̄ ̄  |     ∟___.丶  |二二丿         ___   /  /
  l|.  、   j 、 /  / /  /   /′       │          ゙i丶  |  ヘ.        /___/ ,/  /
  |,;   .   ヽ .     i  /  /  ′     |           ヘ ___i    i   , ´         /  /
 、i :, |       ,   , '        ,        |,    , '    , '         , '  , '   . /   ___/  /
  ; 丶i:、 .  人 ,r'/   /l.    ,r'/ ,      |   ,r'/  ,r'/ ,   ,r'/ ,r'/   /l   /l'  | /____/
  i , ノ ;丶,r' ; ヽ    i´   /               ,-‐‐'''            i´  i´
  l:   .\  . |;、、,.,ゝλ,v ^ヽ、,.,ゝλ ノ   ^^ ヽ、,.,ゝλ、,.,ゝλ ノ ヽ、,., 、,.,ゝλ,vゝλ,v ,r', .;l, ,r' 〈 .,; ,l
、<、 ,.   、ヽノ ノl,/ .レゝ,\ ノl,/ .レゝr,∧,、.  ノ''l,/ .レゝ / .レゝr,∧,ノl,/ ノl,/ .レゝ,.レゝ,/ ., ,:ゝ、 , .  ;,i






NNNNNNN\
\        \
<         `ヽ、
</ /" `\ 〆ヽ \
 //, '〆     \ \ ヽ   ──渋川先生の教えの通りっスね。
〃 {_{  /  。 \ │ i|
レ!小§ (ー)  (ー) .|、イ   
 レ §   (__人__)   |ノ
/     ∩ノ ⊃ 。/
(  \ / _ノ |  |
.\ “∞∞/__|  |
  \ /___ /

45名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 14:13:05 ID:EaAWfV6Y
ごめん、埋め誤爆った

46 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:14:02 ID:ieZ0H0jo

             __/1
          _」二ヾ<
        .´  / ̄∧
        iy /__  ∧   . -─ 、
          《 . /.::::..\ ∧ r i     i
         > l:::::::::::::..\  ̄`     .′
         .∧ ヘ:::::::::::::::::::>───-- .. _
       /  \\..:.::::::::|___..>-─"" ̄ `ヽ.    くそっ、こうなったら奥の手だ。
      ./    .\\_// /´    `ー-、  //
      /      `ー一’ .′    .へ.. _, \_ハ
       ∨             |i             ∧ !
      ∨         ヾ> .. _       /.′
        lミ∨ _______/!/   ̄ `ー</
     r;|>´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
      / (;;;〆」:::.:..\      ∧‐-、
    .//  ゞ.ヾ::::.:.::.:..\     ∧  \
   /" \__> ..:::::〆\    ∧   \
    |___ ヽ    ̄`<  \   ∧   .ハ
    |´ ̄ ̄`ヾ'          ̄ \  ∧    ヽ
    |::::::::::::::::/           >-”    i
   《 | | | l 》            ゞニ二ニニ"1
  /.::::::::::::::::|              ∨::::::::::::::||::|
  《:::::::::::::::::::|             ∨::::::::::::!!::!
    ̄ ̄ ̄              《l ハ ハ l | |`》_
                     /:::::>‐-+ハ ヽ
                      ∨::::::::::::::| |ハ  i
                     ∨::::::::::::! !_/

47 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:14:23 ID:ieZ0H0jo

                                     _,,-─‐‐,┐,,,,            __ /
                                    /─=   | |  ゙'''ヽ、    ,-─''"/
                                  / / ̄| |  |└-,,,,  ヽ-、,,‐''"  /  //  喰らえ!
                                  / /,,-,'''''''' ) ノノ"_'''   '"/  ,, ,,-"、.  / /
                                 ./ //  |l  "  /,,,,\  /  ,//,,/''''、ヽ‐"ノ
                                ヽ.l/  / _   / /-‐、 ゙、 |  /,.-/  ゙、 ./"
                    /"'/  __  ,‐  _,,,ヽl・/-'''"   , l、-、 ヽ.゙、 ノノ ./    | |
  ,,,-─‐,-            ヽノ-、ヽ‐/  ヽニ  /l -、  ̄      /  ゙'''''ヽ | .|    |    | ヽ,,,,,,,-=
;;;;;;;;;;;;ヽ、 ヽ-─_-、       / | ノ |_  ヽ       L‐''_\    //  / 」 l ノ   |     |  ,.‐''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;\ __ ,\、;;;;;;;;,,,,,,,  ノレ'"  ヽ、ヽ--、.    ヽニニ、ヽ、  |/   ヽノ /    |     | /
    '''''‐-ヽ''''\ ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/'''''ヽ、ヽ、;;;;;;;;ヽ--、\ヽ  |    (  /─- 、. |     | |
           \へ\             | ヽ  、   ゙''ヾ、 .|    "、 ̄""'''-、'''|     | |
            ヽ|  ヽ\ ‐-、        |   |  ヽ、   |||  |     \--,,,,,,,,,-\    ヽ\
           )     l\  ゙"ヽ、     /ヽ-、ヽ ヽl_   | ||. |      |   ,,/"ヽ、    ヽ\
        ,,-''/      \ヽ   \、   /    ヽ| └ヽ、,,,,,| || ヽ     / / ,,,,,-‐\
     ,,‐'''" /          \  ヽ、       l|    \l| | |     / / _ "''''ノ\
    /ヽ /             ヽ _ヽヽ _____|\__ ノ |      |/-'''"  ゙"'''"   \、
   (  ノ ゝ      ,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ\;;;;--─,-∧ \--」 ,|  |   / /           \ヽ,,,,,,
      | |  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐'''''''''//   \、  /"  ヽl"''"> ,|  /  / /             ヽ、、
   ,,,,,,,,,| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐''''''    /ゝ     \二/      ヽ| ,,,-‐  .| /              ヽ、゙'''
,,,,;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;;;;;;;;;;-‐'''"      //       、          ゙''''''、   l/                \
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \          ヽヽ,,      \ヽ           ゙"""                  ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''''\ ヽ-,,,,,,,,,,,ノ |,,__,,ノ‐" |,,   ,,   ノ ノ
''''''"      \   ,-─-、-‐'ヽ   ─/  -‐'''"
           ゙'''ヽ\     ヽ    レ
              ̄       ゙'''''''"
※口ではなく腕に仕込んだショットガンを叩き込もうとしてます。

48名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 14:15:28 ID:EaAWfV6Y
内蔵武器は男の浪漫

49 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:15:38 ID:ieZ0H0jo

..\、   '、     1  ./   ./     _/              _,, ー''"゛              _,,,.. -ー''''"´
   ゙'-、  ヽ,    !  ./  /    _/゛       _,, ー''"゛          _,,,.. -ー''''"´
.''ー..,、 . \   ヽ   ." /  /   ,/゛     _,, ー''"゛     _,,,.. -ー''''"´                      __   そして、もう一つの教えも
   . ゙゙''  . \ . ″   ." / : /゛  ._,, ー''"゛  ._,,,.. -‐''''"゙´        ___,,,,,,.......... --―ー¬''''''^゙゙゙ ̄´゛     忘れてないっス。
                         .. -‐;;;;,゙,゙_............--―ー¬''''''^゙゙ ̄ ̄
____                '^_____________________________
     _
... -‐''"´    ,,.         -ミ,゙''ー ..,,,゙゙゙''''―- ....,,_,
       ,/  、       .、   `''ー、,、.`゙'''ー ..,,,_  `゙゙'''''―- ..,,,,_
     ./ 、  / .!  l     `'-、.-、  `''ー .._   . `゙'''ー-..,,,_    `゙゙'''''― ....,,_,
   / ./ ,i"/ l , !   : 、   ゙'-、゙''-,,  ..,..`''ー 、、     `゙''''ー ..,,_       ´゙゙''''―- ..,,,,_
 ,/  /  / /  ,! ,!  .!   .ヽ.    ゙'-、 ゙''-、 `''ー..,、`゙'ー 、、       .`゙'''ー- ..,,_            `゙゙''''―
″  . /  /゛,i′ .,!  !  . !  .、  .ヽ.     \  `'-、.  ゙゙'ー、、 .`''ー ..、         `゙'''ー- ..,,、
   /  ./ /   l  .,!   l  .ヽ  .ヽ  、   `'-、 `'-、.  .`''-、,、 `''ー ,,_            `゙゙'''ー ..,,、
 ./   ,i′/   !  !   !  ヽ   .ヽ ヽ,    `'-、  .`'-、    ゙゙'ー、、  `゙'ー ..,,
.″ ./  /    !  ,! .l  .l   l,   ヽ .\     \    `''-、    `''ー..,、  .`゙'ー 、、
  . /  /     !   ! │  !   ヽ   .ヽ  \     . \    `'-、     `''ー、、   `''ー ..、
 ./  ./     .l   .,!  .!  !  l ヽ    .ヽ.  \  .\   .\     `'-、      `''-、,、   .`''ー ,,_
./   /     .l   |  }  !  . !  .l,    ヽ,  .\  .\,   . \     .`'‐、,       .`''ー..、    `''ー.
゙  ./      .l゙   |  .l   l,  . l  .ヽ     ヽ  \  .\    \      `'-、           `''ー..,、
  /      .!   .|  │  l   l  ヽ     .ヽ.  .\   `-、   `'-、     `'-、            `''ー..、
. /      l    .|   .!   .l   .l  ..l,     .ヽ   .\   \,    \       `'-、
/       l    |   !   !   .l   ヽ      \   .\    ゙'-、   .`'-、      `'-、
       !    l   .l   .l   l   .ヽ      ヽ   \    . \     ゙'-、      `'-、
       .!    .|   .|    !   l.   ...l,       ヽ    ヽ,     \     `'-、       `'-、
       !     l    .l    .!   l,   .ヽ       \    \     \    `'-、       `'-
      l     !    .!    .!   .l.    ヽ       ヽ    \      \     \
      .l     .!    !    .}   .l     l           ヽ    \      \,     \
      l      |    .!    l    .l.    ヽ           ヽ,    .\       \     . \

50名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 14:16:19 ID:P8zfbiVo
メタルヘッドでAPガン仕込んで装甲車に肉薄するデタラメバウンサーを思い出すぜ。

51名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 14:16:51 ID:EaAWfV6Y
ゲシュペンスト・イェーガーですね、わかります

52 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:17:02 ID:ieZ0H0jo
,i゛ / .゙                 /  /      .. ‐'' / , ''ン゛
." / . .                / /    , / ´  ,ノ/ ./             _ .−''.'."゛ ̄´. `´`'''ー
 r゛ ..             ,.    ,i゛ /   /    ,/r′,i′     _..-‐"..、 _,                 ゙'-、
.,′ .丶         /    .,, ...!'"″./      〃 .,lン'./    , '"           ".'丶...、            \
   " 、       .-〉   ...'":!、   /       ゛  /゙ /   ./     .-...−.''' .''     ` -、、        丶  残身を忘るべからずっス。
   .: ./       ./.r .く.;′  ヽ../            / i'   ″..‐       . '.-、        `'-、         
   .i "、      / : ."|/   ゛,! .l゙          i' i'  ,.." /  .−-..,,.   `゙ヽ、       `'、      
   .! .! "      .l ! ...l     ! .!             '. !  .″./,-.''"." '. 、`'、,  : ,, `'、       .'ュ,゙'、、     ぐはっ、そんな馬鹿なー!
   / : !      ,!  l      .バ          ″..   /       .ヽ `  ゙.l''、. l           l'、.\    
   .;! 冫    │ l ′     .".!               ゛   冫     .l、.l     .゙、゙Y        ヽ.ヽ ヽ
   ″ .‐     !  .-         l l               ゙‐     、.!.リ      .l      、   l, .ヽ ゝ
'、     .‐    │            l,.l               \. ." .‐.;;,rrナ/         .!      '、   .l, .ヽ
. l,     .ゝ    l   .、   .、  ...lヽ             ゙'‐   / . ゛    i'.   !      ..li,   . l
  l     . l    .!   .l'、  .'ト,  ゙' !、     .i、.       _..-'´     /ゝ i! ;   !       リ.  .l.
  .ヽ     ヽ    .l   ヽ`'-、tゞヽ  .゙ゝ.    .ヾ'-..、 .-'''"      . / ′ i' !  │          !.l .、 l
   .ヽ     ヽ.   ..l   ヽ  ″ \     .゙'<, .l、  `゙''―-....ニ〃 . ゛ ./  ./ l   ,!        八| l  !
    ヽ     ヽ.'li, ヽ   .\ v、 \,     `'-、             /  // .l゙  /       |  "!" .! l
'、    .ヽ     ゙' lレ ヽ    `'' |i,゙'ー .., \      `''ー ..,,,,,,...... --'"゛  . / ./  /    .i'   .i!     .! !
 \   .\     .`ミ>.ヽ.      ゛   `゙.''!= ..,,,             ,/  /  ./     /   !ゝ    .l.│ !
   .\、  .\      `'  .゙ゞ、、           `゙''ー- ....,,__,,....... ー''″  ./  / . ,.   /    /.l    .、.l |
     `''. 、`rヽ. ゙く¬....,,_                     ,_ `-″    / ,'"..‐./  ./    / l    .!..!.′
        `'.゙ホ、 .`'-,,. ..`゙'''ー ..,_'ッi  ........,,,,,,,,,,,,,,,,,.... -ー'''"゛      .,/ .,r‐"   . /    ./ !    .! .|
           `'   `'‐.._    `゙''!〜                   ,/        /     ./  ′   .| !
                     ゙'ヘ、.,                     /     ,..ッ″ ./    /        l  ! ,
    丶.   _     `'ヘ;;..,,,    _;;__〟         ,..-'´   ._..-'゙/  /     /        ./  .l/|

53 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:17:42 ID:ieZ0H0jo

  NNNNNNN\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"`\ 〆 ヽ \
   //, '〆    )   \ ヽ   ──終わりっスね。
  〃 {_{  ─  。─   │ i|   
  レ!小§ (ー) (ー)  |、i
   レ §  (__人__)   | ノ
     \      。/
     ノ        \
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
※勝者、ギャル夫。相手の力を利用してナッパを投げ落とす。

54 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:18:24 ID:ieZ0H0jo

       _..,       ,,;;;;;'"''"                    |
       | |      ,,;;;;'"_,.                      .|
  _,,.   _,,.;| ! _,,.   _,,;;;'' -i.! | ./フ                    |
 .! └'"~ ||_! ! └'" _. ~ヽ! || |.//         /`>-‐-、   !\iヽ|
 | _,.-'l .|   | _,.-';;;/ / レフ./          >; ; ; ;, ' " `k 、|       ,,
. | .!  | .!  ,,;;| |''" / /   //          ,く; ; ;/; ; ; = 、. l|    / ヽ
. ! |,,,;;;| |;;;;;'" .!,..! / /   `'          k〉_,/_;,; ; ;. ;(_),j .!|   /   ヽ   はっ、まずはこれでも喰らえ。
..!_,.|''' .| |     ./ /              《 `k。_x-;,,_`=='"/.|
    | |      `='              ,,'゙`'‐=,=_;,!!-'" ,', |   --|---.
   .| | ,-y           ,,,_  _ -'" ` 、,ヾ==彳-'" '" _ '<;;;; |    |  |
   | | {_. k     _,,- 、_,,.-'"; ; ;`'、; ; ; ; ; ; ;/'ヾヾi!= =;"`,、 l`'    .|  |
   .|_,,|  | `=〃_y"   `k ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /'ヾ  ヽ .l!;;;;;;;;;;;;;;;;;<
       L    "'=--、 'y ; ; ; ; ;,  /'ヾ  ヾ  l!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<   ヽ. __/
       {    ┌‐-='" l____,,.../ `/'ヾ  .ヾ i  .l!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<   ,ヘ/`ヽ
        |    '、} ___,,..="    ,''ヾ  ヾ .l i __=ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;/  レ'ヽ /
        {_ Y` 、,`'、       ヘ_ ヾ ___;'::::''' 〃ヾ ヾ >- ,.;;;;`>
        { }  `、_,j        `'"    〃、ヽ ヾ  `'" /   /////
         i'_}               ,..=-r ヽ.ヽ.ヽ.ヾ _'")    ' ' ' ' '
               ;;;;;;;,,,       /;;;;;;;ll ヽ、ヽヽヽ,.'"/
          ,;;;;;;;;;;;;'''''''' '''';;;;    /=;;_  _!!ヽ ヽ_,-'"  \
     ,,,,,;;;;;;;;;;;;;''''''''       '''''';;;;;,,,,,,,  `'" `'"~
,,,;;;;;;;;;;;;'''''''''                ;;;;;;;;;;;;,,,
                         '''';;;;;;;;;;
※つかさをスパーで切り刻もうとしてます。

55 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:18:46 ID:ieZ0H0jo



                                            /    ._..-‐'"         /  ,.ツ..、
                                      _/゛ ._..-'"゛           /  ,/./ ./
                                     ,,, /    ./              / .,r'"/ /
                                 /     ,..‐′              / .,,;;彡'゛ ./
                               /    .,..-'´                /゛    _..-"
                             /    ,/゛                 /    ._..-'"゛
                              /     /               ,/  ., /
                           _/゛  ,.. ,,‐゛            _/.l-゛  . /
                     _ /    /                 ,/゛    ./              ,..-''"
                     _ /    . /                 /       /            ,..-″
                ,..-'"     ,/            , ‐'´      /           ,, -‐'´  ,..〃../
                _..‐″    .,..-'″            /       ./           /    .,/ ././
             ,/`゛    , /                  /       /         . /    ./  〃
           /     _/´              / '"       ./          /     /    /
          /     /                  /       _..-- ,./         /     ./
       /    ./              /      .,..‐″           ,- -'゛   ,、 /
     ./   ., -/            _..-"     . /          /     .,/゙,レ゙
  ,、r'"   /           ,―‐'″      ./             ,/     ./  i″
../ ゛  ., '''"              /      .,.. 、  /            ,/´     .,/   ."
゛   ./           /      _/  シ'゛         /    _..-、 /
  ./              /     ./                _/ ̄ . /   ″
/              ,/    . /                _/゛  .,/゛
           /     ./゛               /   . /
         ,/    /                /   .,/゛
      ン‐'゛     ./               /  _..-'´
   _ _/      . /              _,,/  .il゙
 ./  .,,,,,..イ′ . /          . /     /
'"  .,/゛ / _ /           ..../   . /
..,/゛ /. /             /    /

56 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:19:03 ID:ieZ0H0jo

            , -/  `゙ -.、: : : :`゙ ‐ .、
        ,. --、ム-//     \: : : : : : :`: .、
      /  、7_{_____ \: : : : : : : .:\
.     /     フ: : : : : : : : : : : :  ̄ミ: : : : : : : : :ヘ
     /   ,. ォ-':/iヘ:ヽ. 、 : \: : : : : ミ|: : : : : : : i : ハ
    イ_,. ァ'′ : |: :,' .l: :ヽ.ヽ.\:. :\ : : : |: : : : : : : |: : ',
     / :|: : : : :l: :| l: : : ー――--\ : l: : : : : : : |: : : :!
.    /: : l: : : : :i|/| : l : : : : \: : \\ヾ.| : : : : : : |: : : :|   きゃー、怖いよー。
   /: : : i: : : : :/l:|: : l: : : : : : : イ⌒/外、.| : : : : : : l: : : :|
   ,' : : i: :i: : /|: :l:._,,: : : : : :.:.:.:.i什:::::::ハ ゝ: : : :i : l: : : :|
   i: : /|: :', : : : l ,,イ /ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨心ノij|: : : : .:l : lヽ: : !
   |: ,' l: : ',: : : l {i i::::::ハ:.:.:.:.::.:.:.:.:.゙ゝ--○: : : : :| : l ノi: :|
   |/  |: : :ヽ.: :トゝ弋ンj :.:.:.:       |: : : : ,': : l: ∧:!
     |: : : : ヽ:',∧:.O''"  ,       l: : : /: : /: ,' リ
.     ',: : : : :|:ヾ: i      _, -っ  ,|: : /_|: /|:.,'
.      ヽ: : : l \: ヽ 、___'‐'"´ ,. イ,|: /:.:.l:∧l,'
       \ |  ヽ:,-y-、_ヽ: : ̄: :_X:.:レ:.:.:.:":.:.:.\
         ヽ ,.. ┴イ-i ハ _,.-<ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
           iィ====`イ_メ:.:..:.\\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ト、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:./  \:.:.:.\\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i l ヘ




     _, / ̄⌒i⌒ ̄\___
   /  /.;  ; .  | .;   ヘ ;`i
  / .;   ,;   . .; |  .;   .; .; i
  ヽ._/ . .; .; .; |   .;  ヾ_/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    i´  .  ;   | .;   .; `i    |  何だ! 足がすくんでるのか? なら、じっくりといたぶってやるぜ。
    `x ,. _ヽ | /_ .; .; x'    |
    | 6〉,/  。i._|_/。 `ヽ〈6,|      |
   └-ヽ;ー‐'____ー‐'/-┘ っ  <
   c==<< ̄ ̄ ̄ ̄>>.===o゛   \_________
      /  ヾ二二//ゝ、         ___, ----―
 ̄i⌒/´   ヾ  ̄ ̄/   `i⌒ヽー、 ̄ ̄|    |     |
  ヽ ゝー─---、_/---─ノ  ノ  |   |    |  _ -‐

57名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 14:19:15 ID:P8zfbiVo
じゃあ、つかさは「究極!ゲシュペンストキィィィィィィィィィィィック!!!!」
で勝つのかちょっとwktk

58 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:19:56 ID:ieZ0H0jo

          ,. :<: : : {    }: : /   ,/
       /: : : : : : : :,> 、 h/___.. -<
        ./: : : : : |,x≦-ー¬^爪^¬=- : :\
      .′/:∧:│: : :./ : :/ :}| Vハ : ヽ: : : :.ヽ
      i : :| 廴):|_;厶イ/j:/ | Vh、_;_'; ヽ : : '.
       | : :| : : : :|: :/L.;/ 〃 ,j  Ⅵ、: :│: '; : :ヘ   駄目よ。理解するために付いてきたんだから。
       | : :| : :i : |;/_j /-/      リ ヘ: :| | :| :i: :ハ
       | {: }: : l : {ィf乏守    f示ヘⅥ h:| :ト,: :|
      } }∧ : '. :| {:トーリ      {ト-リ∧: }:リh| ヽ}  
       j∧ ヘ : :';ヘ }f{「´   、   ¨" {ノ}∧ },j
       Ⅵヘ: :ヽヘ    -     ノ: :/ j/
         ヾV\{ヽ{^f¬ーr―≦´}: :/
        f^ヽ, ヾ、 ^ヽ、___,/ /Ⅳ
        /^Vハ  ヽ、 ___ , ′{^ヽ
        ,/  Vハ   `ー-      ',
       {   Ⅵ            }


               / . . . . . . . . . ./. . . ./ |    |: : :|: : ::ヘ: : : : : : : : :
          /:,イ. . . :/: : : :::/|: : : :/ |     |: ::|ヽ: . .ヘ . . . . . . .
           /::/ /: : : /: : : ::_/_|_:ノ:/  |    ヽ|‐:|-|‐: ::.|: : |:: : : . .
           // /: : : :j: :: :::::/  |: :/   |      |: | |: ::: :|: ::|: : : : :   お姉ちゃんの気持ちを理解するためにー!!
        /'´ /: : : : :|: : :::ハ゛\|/   |       |:|  |: ::: |: :|: : : : : :
          /: : : : :/:|: :/::::j   \      ___|j__|_:_::|:.:j: : : : ::o
          |: : : : /|: |/:::Ο ̄ ̄      \     |: ::|/: : : : :::::::
           |: : :.://::O::::ノ            \   |: /: : : : :::::::::
          |: : :/ |/|.::::::{     r-‐" ̄ ̄`ヽ、 ○ |/: : : : :::::::::/
              |:::/   |: :::::ヽ、 {         ヽ    |: : : :::::::;:::/ノ
            |/     |: :::::::/\|          j   j: ::0::/:/´::::
               |: ::::/__|:/\       ,ノ  , /: :::;イ:::::/::::::::::
                  |:::/´ ´   `>‐-‐<´‐ ´ ./::;/‐|:;/-‐、::::::
               /∨ .i  /" ̄`Y^j  l^Y⌒゛'´ヽ、 ´    `ヽ
                 {     :| {.   ̄ `〉'   Y´  ̄    〉./ /
              |   ヽ| ゝ  ̄ソ    {   ̄~  / //

59 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:20:21 ID:ieZ0H0jo

     _, / ̄⌒i⌒ ̄\___
   /  /.;  ; .  | .;   ヘ ;`i
  / .;   ,;   . .; |  .;   .; .; i
  ヽ._/ . .; .; .; |   .;  ヾ_/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    i´  .  ;   | .;   .; `i    |
    `x ,. _ヽ | /_ .; .; x'    |   えっ?
    | 6〉,/  。i._|_/。 `ヽ〈6,|      |
   └-ヽ;ー‐'____ー‐'/-┘ っ  <
   c==<< ̄ ̄ ̄ ̄>>.===o゛   \_________
      /  ヾ二二//ゝ、         ___, ----―
 ̄i⌒/´   ヾ  ̄ ̄/   `i⌒ヽー、 ̄ ̄|    |     |
  ヽ ゝー─---、_/---─ノ  ノ  |   |    |  _ -‐



                  i!;;;i!   ,i!;;i″    ,i;;;;i!'/;;,r'''~        ,,r';;;=''~
                 i!;;;i!  i!';;r~     ,i!;;イ,=''~          ''~^
                 ,i!; i!  ,i!;;i!´     ,i!;;;;;i!'´
                ,i!'~i!' ,i!;;i!       i!;;i!
     i!;i!     i!;;i!   i!'   i!;;;i!'           ´      !i!i!i!i
     i!;i!,     i!;;;;i!   i!'  i!;;i!'                  '!i;;;!i
     i!;;i!,    i!;;i!;;i!  i!'   i!i!'        ヽ、ヽ--、.     '!i;;!i
 i!    i!;;;;i!,   i!;i! i!i! ,i!'   i!'          |/'''''ヽ、ヽ、    '!i!i      / 7 / /7
 'il|i    ゙i!;;'゙i!,  i!;;i! i!;i!'i!'   ''        ,,,,,,,,,,,,,,   |,ヽ     '!i      / / /_/_/ ,!i;;;;!i    !i
 `'il|i!,   i!,i!`'i!,,i!;;i! i!;;i!   ,,,-─‐,-  ;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;| |;;;;,,,..    ''    ./ /__;;!i  ,!i゙';;!i゙    i|li'
  ゙'i!;゙i!,   i!;i! ゙'i!;;;i!  i!i'    ヽ、 ヽ-─_-、::::::::::::::::::::::/ヽ-、;;;;;;....      / ,--一′!i'`!i,!i
 ''ii!, `i!i|i!, ,}i!i!  `´       ;;;;\ __ ,\、          ヽ|;;;;;;;;    / /        __
     ゙iii!,,゙iii!,,`'i!;;;;ii!'~     ;;;;;;;::::: '‐-ヽ''''\          l| :::::::;;;; /_/       __/ /____
   ,,_  ゙'iii!,゙'ii!,  ゙~    ;;;;;;;;;;::::       \         |\_;;;;;;;;    ~'!ii;;;/ ,--一─, l
   ゙'iii!ュ、 ゙''iiiiii!     ;;;;;;;;::::           ヽ、      ∧ \--;;;;;;     '-'   //
    ゙ヾiii!''=、,゙iiii!,   ;;;;;;;;;::          )\へ\    /"  ヽl ::;;;;;       !ii// ュ!iii'゙
        ゙''iii!,,    ;;;;;:::        ,,-''/ ヽ|  ヽ\ 二/     :::;;;;;     ,!iii//
     ≡=、ヾ、ii!,    ;;;;;:::     ,,‐'''" /        l\       :::;;;;;       ,ヽ     ロロ/7
     ヾ、,,゙''ヾiii!'    ;;;;;;;::   /ヽ /          \ヽ      ::;;;;;    ,!ii、ッ、=≡  〈/
       ゙'ミ;,         ;;;;;;;;:::: (  ノ ゝ                \     ::::;;;;;;      '!iiiッ''゙,,、ッ
        ヘi!,      ;;;;;;;;::::::   | |  ヽ                ヽ _::;;;;;;;;;;      ,;ミ'゙
         ヾッ、.      ;;;;;:::::::| |              //   :::;;;;;       ,!iヘ
          `゙iii!、,      ;;;;;;;/ ヽ            /ゝ  ;;;;;;;       .、ッッ
     `゙'''=三i!ミミiiii!!i!,      '';;;;\ \::::::::::::::  :::::::::::::::::;//;;;; ;;;;:;;::'''    i!;;i! ,i!|l!',,
        `゙'''=i゙'!!!i,゙        '';;\ ヽ,,,;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;'''ヽヽ:;;;;;''    '' 'i!'i!;i!  !|l!'

60 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:20:54 ID:ieZ0H0jo


     _, / ̄⌒i⌒ ̄\___
   /  /.;  ; .  | .;   ヘ ;`i
  / .;   ,;   . .; |  .;   .; .; i
  ヽ._/ . .; .; .; |   .;  ヾ_/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    i´  .  ;   | .;   .; `i    |
    `x ,. _ヽ | /_ .; .; x'    |  そんな……馬鹿な。
    | 6〉,/   i._|_/  `ヽ〈6,|      |
   └-ヽ;ー‐'____ー‐'/-┘ っ  <
   c==<< ̄ ̄ ̄ ̄>>.===o゛   \_________
      /  ヾ二二//ゝ、         ___, ----―
 ̄i⌒/´   ヾ  ̄ ̄/   `i⌒ヽー、 ̄ ̄|    |     |
  ヽ ゝー─---、_/---─ノ  ノ  |   |    |  _ -‐



          , -‐ニ二辷¬、ー- 、
        /^\_ /:/:.:./ハト、_ノヽ、
       イ:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:/:.:./j.| lい\ヽ:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ,イ:.:./〃  |:.:l:ト:.:いヽ\
.      l:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.チ‐ァ"/   |、j.|_:.:.:l:.:.い、ヽ   うっ、駄目だー。まだ、自分を制御しきれてない。どうしたら良いんだろう?
       ! :.:.:. |:.:.:.:.,」≦ュ、    _.リ マ:.|:.:.| l: トj
      }:.:.:.:.:|:.:.: ィさ::::::|     ら㍉〉:ト|:}:l: |
      Ⅵ:.:,ィ:.:.: 弋_:::ノ      |::::ノ∧| リ |: |
       l:.:.ヽ」:.:. O''      `"cl:.:.!:.:.:.|: |
       |jl:.ィ|lヽ:.:|リ、 ___   ノ:.:.|:.:. イ/
        レ'リ! ハ イレ‐`マTチ f7「|:.: 小:. /|
.         V ∨ハ ̄`☆ヽi`Ⅵ:./ | レ′
            { L_水 _」  レ'
            ヽヽ―┴‐┤
             X二¬r-孑
             / / ̄サTい
.            〈 /‐ミァf二| ,〉
             入  /| レ
            /  / |  !
            ,'   ' |  |
.           f―-f   L_j
           ! 介|  | 介 !
             { 丱j  j lx| |
.          弋r‐,ナ  |―ァ
            `¨    `¨′
※つかさ。感情の赴くままに相手を叩き潰す。一応、相手は生きてはいる。

61 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:21:19 ID:ieZ0H0jo
ちょっと、再起動してきます。しばしお待ちを。

62名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 14:21:20 ID:EaAWfV6Y
まっくのっうち! まっくのっうち!

63名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 14:23:35 ID:zktDisFE
殴られたらミンチですか?

64 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:29:39 ID:ieZ0H0jo


              ,r',r〃  ,. _,..   .:.:..`ヽ,,
            ,ff. ,r〃r'´,..r=ニ三ミミヾ:::::ヽ
             .〃;'`ーァァ-‐ ''"⌒``ヾ、 ::ヽミミ;、
          〃;′ (('′  u   ト、:.`ヾミミi
            l /!           {  ヽ ミミ|
         l// ``  、_,,    _,..``.:.ト、;ヾミミミ|
          ;N三ミ;、     ._,z==-;;;、::ト、ヾ.:ミミ!
         い,rテテjk , .,ィ≦;ニ、二``' .!ミ/⌒ミ!    馬鹿な。全員全滅だと?
           V ` ´7 ..`ヾ `'''゙゙゙゙`  .:.:!ミ ハN
           ',  / .:;:.   u  ,.イ.:.:゙' ソ〃
            ',  ';、.:;;;:.、     ,'.:.:.:.:.rtぐ(
            ', , _ __     .:.:.:.:,'::1;;ノ
            ',  `ニニニ¨` ,′.:.:.:./.::::i´
            ハ  `"""´  .:.:.,.イ.:.::::::ト、
          ,.イ{. ゙、     , .:/ /.:::/ !::ヽ
         /.:.i `ヽゝ---‐''゙´  ,. '´  |:::::::ヽ、、,,_ _
      ,. イ.:.:.:.:.|    `ヽ、 __,. ‐'´     |:::::::::::::゙、::::.:.:.``
   ‐''"´.:.:/.:.:.:.:.:.|      ,r.:;;;;;ヽ     l:::::::::::::::::゙、:::::::::.:.:
   .:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:ト、     /,;;;;;;;;;;;;ヽ     /.::::::::::::::::::::゙、::::::.:.:
   .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.| \ /^ヾ;;;;;;;;;;;/ヽ  /.:::::::::::::::::::::::::::';::::::::




         /||ミ
        / ::::||
      /:::::::::::||____
      |:::::::::::::::||      ||
      |:::::::::::::::||      ||
      |:::::::::::::::||      ||
      |:::::::::::::::||      ||
      |:::::::::::::::||      ||
      |:::::::::::::::||      ||
      |:::::::::::::::||      ||
      |:::::::::::::::||      ||
      |:::::::::::::::||      ||
      |:::::::::::::::||      ||
      |:::::::::::::::||      ||
      |:::::::::::::::||      ||
      \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
        \ ::::||
         \||

65 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:30:15 ID:ieZ0H0jo


                                     ,! .l    l ',   ',
                           _,、        !l l    l  ',   ',
                     , -‐:.:. ̄:.:.:.:.ヾ\_      !l l  _!、 l  _ ヽ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.「 }、     l l l/: |:::|ヽィ/´ヽ: : :_,)   もう、終わりですよ。こっちも制圧しましたから。
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト,」:ヽ      ! ! l; : :l |:::|::::;' ' ヽ[_ヽ
                  ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l r'.:.:.:.;',    l l /l: : l |:::|:/_ _  }: \
                 ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./イ:.:.:.:.:!リ    l l .l: : l |:/´  __ `ヽヽ: :)
                 l:.:.:./`丶、:.:.:.:/,フ´::::::\ノ' __ レ' .l: : 「l 厂::::::ヽ/:ヽ'´
                 .!r┴―''''''Уy´::::::::::_:::-‐´:::::::::::::} `¨´l: : :l ∨::::::::::::l' ̄´
                 /::::::::::::::_」 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l_,、_`二/::::::::::::::::!
           __,--,、 _/:::::::::::::::::{ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::ィ:::::::::::::::`丶:::::::::l. r‐-..、
          {_ ヽ>':::::::::::::::::::/r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::l  `¨!: l
         /::::::::}、 l. ';::::::::::::::::::/ ト;::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;/::::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::l`:‐-:': :l
        ./::::::::(__、ヽ ヽ:::::::::::::/ ソ::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::: --― ―<` ‐-__,ノ
        /::::::::::::::::]\ヽ ヽ::::::::;'  /::::::::::::::::::::::::::/:::::ィ'´`ヽ ̄:.:.:匸,、_、      ̄
        ,'::::::::::::::::::ヽ\>、 \:::l /,/:::::::::::::::::::::::::::::::/ィ     ` ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.`´:.:.`:.:...、
       l:::::::::::::::::::::::::∨{__ヽ У /::::::::::::::::::::::::::://:/         ̄`-‐'`-‐-‐ 、:::::::⌒ヽ、
       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\l  !\:::::::::::::::::::ノ ./イ  _               `!:.:.:.:.:.:.:.l
        \:::::::::::::::::::::::::::::::::l .ト、 `丶、/´, -'‐` ̄  !              l:.:.:.:.:.:.:.リ
          ヽ:::::::::::::::::::\:::::l  l:::\_, -‐' ´  _ _  ヽ.              7:.:.:.:.:N
          l:\:::::::::::::::::ィ\ヽ/ ´_ニ二 ̄     `丶!、             /イ:.:/
          〈:::::::`:::::::::::/! /{ \ /、     ̄` ‐- 、   )   , ‐ァ       l/
          lヽ:::::::::::::/:/ //ヽ. ヽイ`‐-....、        L -‐'´ /´
          !::::::::::::::::':/ /´ /,ヽイ:::::::::::::::::::: ̄:::::‐- _ノ‐- 、_ヽ、

66 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:30:33 ID:ieZ0H0jo

                             __-ー-ー-ー-ー-丶__
                           /''"__-ー-ー-ー-ー--ー`ヽ
                          /''''''"-ー-ー-ー-ー-ー--ー`'ヽ
                          /''"/ ̄ ̄\-ー/ ̄ ̄ ̄\'ヽ
                         /'' /::::/    V    ヽ:::::::::|`'ヽ
                         /''"| ___ V ___:::::::::::|``'ヽ
                        /''""|/八___ノ ハ 八____ノ\:::::|```'ヽ
                        /''"" |\―― /  |`――''""::::::|````'ヽ
                       /''"_|:::|    /  |    |::::::::::::|_```'ヽ
                       /''"人 |::::|   | ̄ ̄I   |::::::::::// |````'ヽ
                      /''" | V ヽ    ̄ ̄   /::::::::/ ノ |``````'ヽ
                      /''" | 〉 |::::冫' ̄ ̄ ̄ ̄`/|:::::::/〈  /```````'ヽ
                     /''"  ヽ_|:::::::|ヽ ´ ̄ ̄` / |:::::::|_/|``````````'ヽ
                     /''"ノ⌒;;;;;;;;\ | ヽ __/ |/  ``````````````'ヽ
                     /''";;;;;;;;;;;;|\;;;;ヽ|_/;;;;;;;;;\//\;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,)
                    (;;;;;;;;;;;;;;;;;;, |  \;;;;;;/⌒⌒ヽ;;/   \;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;/
                    \;;;;;;;;;;;;;;;;|/;;;;; / /⌒ヽ \ ̄ ̄ ̄ ;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;/
                      \___ /_/____ヽ ヽ、______/
                冫^―ヽ     o|  o    o     o   o |o     ―−ヽ
           _/V⌒/;;;;;;;;;/'''''''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/;;;;;;;;;;/ヽ)/\
          \    /O;;; / ヽ;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ \/  ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    / O;;;;/ ノ /  |_
          | ̄ヽ   |;;;;;;;;;;|  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      |;;;;;;;;;;;;| ノ /    /|_
         ̄   ヽ  |O;;; |   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       |;;;;O;;;;|ノ /   /
               |;;;; /    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        |\;;;;;;| /  /
               |/|       ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;         |:::::\ |  /

67 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:31:56 ID:ieZ0H0jo

  ┌──────┐                    l、
  │ ゝ─-..、─、  .||                 | ヽ、_   /i
  / ....::::::::::::ヽ .ヽ ||ー、   __ ,,,,,,,,、|l    /イ  ⌒ヽ' /
  ,'  .::::::::::::::::::: ',  .||  ', ̄|◎ |ー、、  ||'⌒ 、'  ( /  /`ヽ    お前さんがボスかい?
  i   :::::::::::::::::::::: i  .||  ノ .|__|(_ノノ/ |/  /ヽ  `   {_/i
 人  '::::::::::::::. 人  ||_,イ─,.|   | | / iゝoーく_ソ  ,ィヽ、_,/
   > 、__ イ´    || / / └-┘´ ミヽィ''ー ヽヽ'´::::...,-、
   \______ヽ、! く_/' 〉   ', ゝーく |│:::::::ノ  ヽ _
       ´ー‐〈二iニ、'つ、,| /  ,{`! ゝ、,,,⊥,,ノ[;} ::::(__,イ´ `ヽ
       l    ヽ`ニニイ/!   ,- 、ゝ'        |´⌒´⊂⌒ンヽ   ',
        ゝ、   `ゝー'i_ノ\i ◎ i    半 ,!   ,、_ラ‐く} / ー }
          / ̄⌒  ̄ヽ ヽ、ゝ‐'、`ー──彳   ゝ、ニイ'´  /
        _/ ̄/       `\_l ノ ) ̄`,イ `ヽ       ` ̄´
     く   /    ッ─-く  /i'  ̄ ./ ̄/ `ヽ _ゝ、
    く `ヽ'   /    .`i ! }  /  /    /   \
     ヽイ⌒/      │/`  i  }     {     \
        /       /ノ\__/ ̄〉    ',     ヽ
       .〈       /    . ̄ ̄ \    ヽ     ノ



、                       .  l;`i
:.:.:ヽ 、                      l:.:.:.:l
:.:.:.:.:.:.:.`.丶.、          .,、     . i:.:.:.:.i:.l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:`\        .ヽ::\    i:.:.:.l:.:丶
\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:\        ヽ:.:.:.\ ,-/_:.:.i:.:.:.:ヽ
--丶ー――-丶v-丶-.、     /:ヽ:.:.:.:.:\:.:.丶:.:.:.:丶
`\:.:.:.:.:.:.:.:,--、:.:.,:.:.,:.:.:.:.ヽ-,  /:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.`:.:丶     でしょう。そういう顔つきです。
  丶::.:.:./  丶:.i:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.\ i:.:.:.:.:.i/ヽ、:.:.‖:.:.:.、:.:.:i
、  l:.:.:.:.l    `ヾヘ:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:._:-ー:ヲ:.:ヾii`iヽ、:.:.:i
:.:.i l´:.:.:.:.:i       `ヾ=:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:ヾ:.:.ヽ、:.:`i`.´i:/
:.:.:i/:/:.:._:.:.>,    __  _l:.:-ー´:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.丶-、´i、,--.、__ -.,
:.::/:/:.::/ /:`i:.`-´:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:`i:.:.:.`:ヽ=i:.:./
:/;/:.:./ /:.:.:i `i:.:.:.:.:.:´:.:.:.:.:./:.ヽ_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ_:.:.::i:.:.:.:.:.i:.:.:l::フ
../:.:/:.:.:.:.:.:..:l ト-:.:.:.:.:.:.:.:フ:.:.:.::.:.:.ー-;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:i:.:.:.:i:.:/:/
/:.://:.:.:.i:.:.:.:l  yー---k. /.ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾー-: _:.:.:.:.:.:.i:.:.i /:フ
:.:/:.:.:.:.:.:.:>.-.> `i,i:.:.:.:.:.://./ ./.y.i.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:=ヽ._:.:.i:.l::/
∧:.:.:.:.:..f:.:.:/.ヽ、.l:.:.:.:ii´ ./ ./ / /:´ヾ、:.:./ `ヽ.、:.:.:.:.:.:.ヾ=´:i
:.:.:.:i:.:.:.:.ll:.:..l:.:.:.:.:l l:.:.:.ll:.:./´.yi:..y:.:.:.:.:.:.:i`i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-ヽ_/´:.:.:丶
:.:.:.i:.:.:.:.:.ll:.:.:l:.:.:.:.:y:.:.:.:ll./:.:/ i:.:.:i:.:.:.:// .i:.:.:.:.:.:.:.:.::/:.:/\:.:.:/
:.:.:i:.:.:.:.:.:.ll:.:.:l:.:.:.<:.:.:.:.::y-/ l:.:./:Y:.:.:.-/:.:.ヽ- _∧_,:.:._-:.:.:.:\

68 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:32:26 ID:ieZ0H0jo
::::::::::::i:::l::::::::::::::://:::::::::::::::'ヽ
:,、:::::,、l:::l:::::::::::://:::::::::::::::::::::l
/ヽ//::l::|:::::::::,i/:::::::::::::::::::::::::',
 // ``゙´´ .l:l´~`ヽl::::::::::::::/  無駄な抵抗はよせ。ついでに言っとくぞ。お前の頼りの迎えは来ない。既に三浜の部隊が
 ll       l:l    l',::::::::::r'   制圧してるからな。
ヾl、     //, -‐/-l::::::::::〉
__l     7/´  /  lr‐、/
 ̄      `ー==  /ィ l
    ,        } ノ
    |、       /_/
、   l/     ,
.`ー ‐―‐'  /
、      /、
..`ー― ' /. ',ヽ
.      /.  ',::ヽ




              ,r',r〃  ,. _,..   .:.:..`ヽ,,
            ,ff. ,r〃r'´,..r=ニ三ミミヾ:::::ヽ
             .〃;'`ーァァ-‐ ''"⌒``ヾ、 ::ヽミミ;、
          〃;′ (('′  u   ト、:.`ヾミミi
            l /!           {  ヽ ミミ|
         l// ``  、_,,    _,..``.:.ト、;ヾミミミ|
          ;N三ミ;、     ._,z==-;;;、::ト、ヾ.:ミミ!
         い,rテテjk , .,ィ≦;ニ、二``' .!ミ/⌒ミ!    くっ、ギャラナイ夫。奴らを全員倒せ。倒したら正社員にしてやるぞ!
           V ` ´7 ..`ヾ `'''゙゙゙゙`  .:.:!ミ ハN
           ',  / .:;:.   u  ,.イ.:.:゙' ソ〃
            ',  ';、.:;;;:.、     ,'.:.:.:.:.rtぐ(
            ', , _ __     .:.:.:.:,'::1;;ノ
            ',  `ニニニ¨` ,′.:.:.:./.::::i´
            ハ  `"""´  .:.:.,.イ.:.::::::ト、
          ,.イ{. ゙、     , .:/ /.:::/ !::ヽ
         /.:.i `ヽゝ---‐''゙´  ,. '´  |:::::::ヽ、、,,_ _
      ,. イ.:.:.:.:.|    `ヽ、 __,. ‐'´     |:::::::::::::゙、::::.:.:.``
   ‐''"´.:.:/.:.:.:.:.:.|      ,r.:;;;;;ヽ     l:::::::::::::::::゙、:::::::::.:.:
   .:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:ト、     /,;;;;;;;;;;;;ヽ     /.::::::::::::::::::::゙、::::::.:.:
   .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.| \ /^ヾ;;;;;;;;;;;/ヽ  /.:::::::::::::::::::::::::::';::::::::

69 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:32:56 ID:ieZ0H0jo
     _,, --―― - - 、
  ,. -''" : . :: . : . : . : . : . : .`゙ヽ、
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...  \
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.,イ:.:.ヘ:.:.:.::.:ヽ:.:\
:.:.:.:.:.:.:.:.::/:.:./:.:.:/:.:.:.ノ'/:/''''ヽ::.:.:.:.:ヽ:.:ヽ
:.:.:.:/:.:.:./:.:/:.:,ィ:.:.:.:/ /:/  |:ト、:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ
:.:..:i:.:..::/:/レTナ:/   //-- 、|:| i:.:.:.::.::.:iヾ:゙i
:.:::i:.:.:,イ/ レ'|/     // _  !ト、i:.:.::.i:.::|!:!   ──この状況下でよくそんな事が言えますね。
:.:.i:.:..i レシン夭゙`   /'  r=ニメ  }:.:.:.:i:.:.| i!'
:.:.i:.:.:k;//c;;;;:i : /   :./,;;ハヾ; i:.:.:.i !:.:! !
:.:.:!.:.:i ゙、っ;;::ノ;      :っ;;;:},.' ノ:.:.ノ !:ノ /
:.:.:.!:.! ゞ''⌒      ゞ< イ:.ノ! ノ
:!:.:.:゙、.ヽ       '     /:.:.:.ト、
!:.:.:.:.! \    σ'    /:.:.:.:.|i ゙、
:.:ヽ:.:.:.! \      , イ!:.:.:.:.:.:.: !i ヽ
:.:.:.゙、:.:.:.:i    ` ー-, イ:::::.:!.:.:.::.::.:.: |:i   ゙_
、:.:.:.::.ヽ:.i     |:::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゝ'゙___`i
弋:.:.:.:: \i、    !ヾ|          |Y__  !
 ヽ:.:..::.:: ヽヽ、___ ヽ',       /コ     ト、
  ヽ.:.::.::.:.:.:.ヽ \_   ヽ、__/ └エ''   l  ヾ、



.|':.:./ |.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:.::/.:.:/:./ .// /:/       |:.:| .|.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:i.:.:.:.i.::.:.:|
.|:.:.| .|.:.:.:.:i.:.::.:.::i.:.:.:.:/.:.:/'´ /'´  /:./,_____    |.:| .|.:.:.:i.::.:.:i.:.:i.:.::.:i.:..:.:|
.|:.:.| |.:.:.:.::i.:.:.:.:.:i.:.::.:イ_:/_,,=メ=  //   ̄~^~ ̄~^|:/`^'''|.::.:i.:..::i.:.:i.:.:.::i.:.::::|
.|:.:.| .|.:.:.::.:i.::.:.:.:.i.:.:.:.|.::| __,'__,, /'´   -rーニニ=|/ム‐ |.:.:i.:..:.:i.:.:i.:.::.:i:.i.:.:|  ギャラナイ夫さん。降伏しなさい。ギャル夫くんは最後まで
.`;:.| |.:.:.::.:i.:.:.::.::ト,.::ト,:レ==テ=<     ´ rケYケ::;:::ケマァ,.|.:.:i.:.::i.:i.:/.::.:i:.:i:.::|  あなたを心配してましたよ。
 `;:| |..:i.:.::i.:.:.:.:i`i:.|.yケ{:::::::`‐'}"        : {;;;,:::::::`;イリ}|:./:.:/:i/.:.:.::.:i.:.:i.:.:|
  ` `:.:i:.:.:ト,:.:.:|:.ト;、.i `ユ;;;;;;;:|         rく:::::_:::::ソ//:/.:.::.:.i.:.:.::i.:.:.i;:.:|
     .`'i:.:.:.ト、`:.| \:_.{::::;=:ソ         .''"=ニ'タ"/r'´|.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i:.i.:.:i:.:|
      ト、:.i:.:`、丶, .´"      :          /  /|.:.:.:.:i.:.:.:.::i.:i.:.:.:i:.|
      .|:.::.ト,、:,:.'`,'-       ィ::::           ./:.|.:.:.::i.:.:.:.:;i:.:i.:.:.:i.:|
       |:.:.:.:.ト、:.::`、       .,_ _,         ./.::.:|:.:://:.:.:.::i:.:i.:.:.::i::|
       |:.:.:i:.:i.:.:.:.:.:..:\               ,.イ:.:.::.:|.:://.::.:.:.::i.:.::i.::.:.:i|
       .|.:.:i.:::i.:.:.:.::.:.:.:i.:`i;...、          , '´ .|.:.:.::/.//.:.:.::.::.:i.:.:.:i.:.:.:.:|
       .|.:.:i.::.:i.:.:.:.::.:.::i.:.:i.:::レ` 、_     _,.r'´   .|ー///.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:..:|
       .|.:.:i.:.:.:i.:.:.:.:.:.::i.:::i/  /_` iー__´_, -ー'´ ̄ ./://.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.::i.:.:.::ト,

70名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 14:33:33 ID:zktDisFE
ギャラない夫にそれができたらどこだろうと就職できるよ

71 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:36:34 ID:ieZ0H0jo

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
       ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  |
       イ /: :从 (ー)(ー) レレ|
.        |ハ |  (__人__) ./ノ
          イ|   ` ⌒´  ノ。   ……そいつは聞けねえ。
           ヽ  .川  .}
            ヽ_/ } . ノ
           /⊂  \∩ノ ⊃
          (〆 ⊂ / _ノ |
          .\ “  /_ /
            \ /__/


                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                  /::::::::::、::::::::::::::/   て
                ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
                ノ//::::/ __ノ ヽ、 ヽ  |   俺は大企業の社員になるんだ。その夢を諦める訳いかねえよ。
                イ /: :从 (●)(●)  レレ|    ここで引いたら何のために親友のギャル夫を売ったか分からねぇ。
              ∠二_|ハ. | (__人__)  ./ノ
             l´>,へ`lヘ {   `⌒ ´  |
            ,/ /:::.::|ラ, \{      ..:/⌒ヽ.
           /  ./:.::.::.|   ヘ`ー      |    \ _--..,_
         /;  ヽ¨゙゛'' ―- ...、、  _______,⊥ -ー"´´     `'‐ゝ
        ./::::::':;..  !、        ̄           ≡三  ⌒\
        /'::;:::::::::::'::,l! \              ....._≡三三,r'   ミミ\.
       ;!  '::;::::::::::::l:.:.:....゛'''‐- ...___.... -ー \ : : : : :/    三三ン―- 、
       l.   ''::;;/\:.::.:..:.:.i!             } : : :/    .三、 r`    !、
        |:.:..  /   \:::.:.:.:!            l: :/     /  ゙,     ゛''‐-、
       :!::::./      . \::.::゙:、.  ______、,,r'/      /: : : : : :|    :ll     ゙i
        ゙く          \:.:.゙:  ̄  : : : : : : :/     / : : : : : : :!      l|l    ヘ
      .   ` 、          \::゙:.、ー-----/     /:: : : : : : : : :|    ,r'',    | |
            `゙ ‐-  .,,__   _,,.>    /     /: : : : : : : : : : :l    | : :',.    !  ゙i

72 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:36:53 ID:ieZ0H0jo

             ,,/` _,-‐'"゙^             `'''-,、
               /  ,/                    \
           /゛  /′ .,,,、                  \
              / .,,-'│                    ヽ    ──そう、なら死んでもらうしかないですね。
        ._,、,-へミ"゙} ,/` /  、        ,-、、        `'i、
     ,,/",,,_,、 `l゙.,i´  | .,ト .,,i´./  .,‐ .,'"''ヘl|、         `'-、,,_、
   ._,/` ,,,i{!゙‐'''''゚'i、 .}" ゙ヽ,,| .,!| ,/l゙.,l} ,!|`,i´   │          `'-,,"゙''―-,,,,_
: ,,/`   |"  __、 ゙,!     | l゙,i´|,.゙,!i,,! ./.|│     ゙l,            `゙'ー-,,、 "
'"     (  l゙` |  │    .゙l!|| l゙゙l.|.l゙`i、 .|l゙      ゙l、              `゙''-,、
      ヽ,,|_,,,,j,′     .|゙l.| .リ、゙''┘.|! ゙゙”|゙゙゙゙゙I'ヘ ゙l
      ,,,-│   `-,_    .| ゙l! ゙l、 、`   `゙'''′ .,イ    .|-、、
   .,,/`  {     `'-、  .| `  ゙lヽ、 ,,,,_、   ,/l゙    レ''\、
  /     |       `'-,. ,!    .゙l.`'-, ̄._,,,-‐" .l゙     |   `'i、
../      .|         `'く、   ヽ  `゙^    l゙     .l゙     \
'"    _,,―''.|           ゙'‐,、  ヽ         l゙     .|      \
  _,,-'"゛ ._,-|               \、 .\  ._,,,,-''゙l      ゙l      ヽ
,/   ,/゛ ゙l              `'i、  ゙'("゙^   │     ヽ      'ヽ、
   ,/   _, |               `'-,、\    ゙l、     \      `''i、

              ,    ../', .
       .、、    ..,'.',   ./ .|     ,,
       .ヽ\  ..、'ー、_ ../<~ヽ,..、__//
        ヽ ミ、_ノ)  .`:_,,ノ ..'`  ヽ'
        ..1  ./''  ´`、__,,,,, ..rー'ニ=く、
         | / ,,。  .ヽ‐・" .`~´、____,)
       _,,ノ,.'  ノ  ..,、__,.,,。‐‐    ..ヽ
      `ヽ.´ー‐''フ´  r'ー'~´..__,,,a ..iェェェ´'ー,
       ..| /´ ,,  ||\  __|j~j ..|f、 r´
       ノ,'_,,ョ,〆j  .|'~~ ____ ~  `.)i/
     .<´.~   ..|  ..|.i゙゙゙ー‐、_ヽ、_//|
       `、__   `゙゙エ・´ '、`ー‐'~ . ̄..`'ヽ、
       )~ ヽ、  ,,,,,,,,,、 .\_,・‐ェ~'  ノ.j,'
      ./   .〉、_ `i  ix´~ヾ゙/_,,,。´ェ'´
     .c'   ,/.,| `ー' ..__,,,,‐',・'ー'・ー、、(
     ..,i  /.'´ゝェュ ../、‐゙゙゚´,,,.  ,,,Jjヽ、
     ..| /./´   / ..ノノヽニ〆,*´~‐´_,・‐
     ..| |/‐、  /  ///.´、____ノ゙' ̄ヽ`。
    ..i´  `j,i ..r´ ..//..|、.      ..,,ノ..ノ
    ..ゝ__/,゙/~、__ノ/,。‐、エェニニニニニミv'、'
       ''´   .| /´  ヽ ../   `\ヽ
            |./    ヽ/      `'`
            `'     ..'

73 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:37:18 ID:ieZ0H0jo

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \    ギャラナイ夫の相手は俺がやるっス。
   //, '田     )  \  n:
  〃 {_{    ノ    ─    ||
  レ!小§  (●)三(●) | 「| |^|`|
   レ §   (__人__)  |ノ| !  : ::}
  /   ゜。  `ー'´ 。゜  ヽ  ,イ
  (愛\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞ /
    \。_\\\\\



            /    /  ,、 |、|"゙`、    `、
           l    /  / | .|.l|   l  .::::::::::l
            | |   l  /_,. | .| |ト、  | ,  .:::::::::|
           | |   l/l/'´ // /  `メノl /l .:::::::|   ……えっ、でも。
           、ヽ   ,ィチ斤、′   磷ミュ' !.:::l:::|
            | \ {b::::::リ    P::::::リ / .:::|:::ト、
            ト、  `ド-‐'   ,  `‐-'/l.::  |:::| ヽ
            |::|   ヘ         /:::|.::. |::::| `、
             |:::|  ::::「` 、   ´`  イ `|.:::. |:::::|  \
              |;:イ  ::::|  l ` ー ' ´  !  |.::  ト、:::|
           /';:::|   :::|.  |‐- 、 , -‐/   !.::. |:::ヽ、
          /::::::::';::|  :::|   ヽ   /   |.::  |:::::;'::::::ヽ
            l::::::::::::';:|  :::|  __\/__  |.:::. |::::;'::::::::::::l

74 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:37:41 ID:ieZ0H0jo


.       ミ 、      __ __
.       `ト、ヽ ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:..:.::: 、   ,.ィ
       !:.ヽゝ、 .:::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.::.::.`v' l
       i::. `.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::ヽ.!
.      ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:
     |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|   言葉。引こう。彼らの事は彼らで決着をつけるべきだ。
      {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
        !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
      |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
      ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
          \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
            ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
           __,. '´_>v< `ヽ、′
      ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
      /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.     /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
    /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|



                 .,,,,,,,,,,,,
            ,.---''"~~    `"'''-.,
          /    ,,..,,,        ヾ
         ./   ,r'"´  ~`"'-v''"~~"'了ヽ
         /:  /             | |
        .|   |              レ
        |   |               |     だな。俺もそれに賛成だ。
        |::::::::|               |
        ト、ツ  r,ニニ_  ヽ Y     /
        | y.|   `ー-`'~,ソ H ,==ァ了i
        .ノ'-.,|     "~  .{ i} .`~´  レ
        `'7´ト、       ヽ! レ   ./
      ,i^イ'/ |! .|  ,__    `T   ./
     | |.i レ  |! ヘ   `'ー-=ニニ=-ィ'.|
   _,.-|,ヘ,/   |  ヽ    ~T~  ,ヘ/ノ_
-''"~   \i'^i   ヽ  \    .!  .イ ヽノノ"'-、_
       <,        \__/ |  ヽノ
         ヘ,           ノ   ,|
ゝ         ヽ_______,.-''"´~'-|-|-|
 ~'ト-、>、ヽヽ___,.-'~      .|
  |   ! .| .!        .ー十ー

75 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:38:46 ID:ieZ0H0jo

              ,ィ7
             /,/
          / /
            / /
       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
  ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
  ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  |    ……ギャル夫。本気で来い。俺はお前を殺してでものし上がるつもりだ。
  イ /: :从(●)(●)  レレ|
    |ハ | (__人__)  ./ノ
.    / ,|  ` ⌒´    |
  ィ´ /''ヽ      ノ
 (⌒) イi一‐ヽ、   /
  7 .K.`ー--→―― )
  ヽ/ ヾ--‐―‐  /
      /      /




  NNNNNNN\
  \        \
 <         `ヽ、
 </ /" `\ 〆ヽ \ /    そっちがそのつもりなら、こっちもその覚悟でいくっス。
  //, '〆     \ \ ヽ─
 〃 {_{   \ , , /\│ i| \
 レ!小§ (─)  (●)ヽ、イ
  レ §   (__人__)   |ノ    
   \    ` ⌒ ´  /
   |          | 




    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  /::::::::::、::::::::::::::/   て
∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |   俺は絶対に企業の正社員になるだろ! 死ね、ギャル夫!
イ /: :从  (●)(●)レレ|
 |ハ |    (__人__)/ノ
  .イ|    |r┬|  }
    |    | | |  }
  .  ヽ   `ニ´  }
     ヽ     ノ  mm
     /    ̄ ̄ ̄ つノ
     |    | ̄ ̄

76 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:39:17 ID:ieZ0H0jo




       .l;;i′      /     .!;;/ .イ、;;;;;;;;;;;;;;./ |;;;;;; /         .r' /     ,イ゙ .,〃     ../; /
       .|/       ノ      .l;;; !  l;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ !;;./           ,,ilr'"     ,i'./        ,./ ,/ .,.
       :l゙                 | !  /;;;;;;;;;;;; /  /./         '″      .,l./        ,,ノン"  .フ;;
              _,,          !゙.,,.,i";;;;;;;;;,./  .iУ                             ,i'/ .,..r'";;;;;
   .i}′        / ;;,! .,      /;゙;;;;;;;;; /   .l″            ,ν         / /_..-'";;;;;;;;;;;;;;
   `           i";;;,/ /      /;;;;;;;;;;;;/                   il l′         _..-";;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.
           l /  ."、    / ;;;;;;;;;;/               _    ,,i!!″     .,..r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,r‐ー'″
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;; /              ,,il″   .´     .,,./ ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;_ン'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./    .,.     _ /″           _/;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ´        _ン'
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,    ._/;;;;;;;;;;;;;;,,,./ ゛       . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″    ,, ;;二二r‐''''、;;;;;;;.
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'"       `'''″
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡'',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,.. -ー'''''゙゙''゙ ̄,゙/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..、;;;;;;;;;;;___,,,,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-‐'"゛        ‐‐‐'"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ゙゙゙̄‐'"゛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiijj⊇....--‐',゙,゙,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,..r‐ '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-‐''二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´

77 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:39:54 ID:ieZ0H0jo

               ,ィ――-、
            /⌒7二、.__     \
        /   ./: : : : : :`\   /\   、
          {   /!:.∧: : : \: :\/: : : .ヽ }.
         ∧/: : :l:.! ト、:ヽ : :ヽ : |: : : : : i {.
.        /; : : !: : :;ィ:| l \トー-l: :!: : : i : l }.   ああっ。
      /:.!: : :l: イ |/  ヽ  ,ァ弍|、:!: : : | : | ;.
.     /,.イ: : :.|:./,ィチミ   ´ rイ心|:. : :.ト、|
      l/ |: : : Vイ.rk_ハ     辷ソ.l:.:i : レト.|
       l: :./|∧弋ェノ      llll /:./ ,イ:|
.         ∨ !ーゝ、llll  r__つ ,.ィ:,イ:./ l/
          ヽ: : ト、:T77´ ̄` |/ |/}  、
          \|. V〈/: : : : : : : : : : :ヽ  }.
              / ,.: :: : : : : : : : : i {.
       r‐ァ、       {/: : : : : : : : : : : :l ;.
        { / `ヽ、_,ィ'´:.:. : : : : : : : : : : : :|
        `{    \:.:.\、 : : : : : : : : : :.:l ;.
         !       \ : : : : : : : : : : : : : | }.
         ヽ、_      ヽ:.:.::::; : : : : : : : : :| } .
         `ヽ、    ,}: : : :::;..: : : : : : :.|  }.
            `T¨「 {: : : : : ::::;:...: : : : !
                ヽ:.| ヽ、: : : : : : ::::;:...:.ヽ
             /:.〈    \: : : : : : : : : 〉
              |: :/     `゙ー----イ
              |:├‐-- 、._____|
               {:./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|



            ト、  ,.. ‐.:´  ̄:.` 、 ,.イ
            |! ゝ'.:. .: .::. ::. ::. .:. \i
.          |l::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|   まあ、順当だろうね。正面からぶつかればギャラナイ夫がギャル夫に勝てるわけ無いさ。
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/
         }:l::.|:ゝ       /:/:,′
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
          rt<   /ニ7弌ー、
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|}:.:.\
      く:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.; 匕ZュHXkzz|}〒´
         `7ー―r勹::..::..::..: }X{`:〈 |

78 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:40:22 ID:ieZ0H0jo

              (`ヽヘ_
         _,,,、-nヘゞ ヘ i! ∨>、
       ,,,,';;;;;;;;;;;;;;;}ゞヘ i _>儿I升
     /;;;;;;;;;;;;;;;てヘ∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;',,、
.     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)ヾ/´;;;;;;;;; ;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、、
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;入//;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;; ; ;ヘ\
    ,';;;;;; ;;;;;;;;;;;/こ/;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヘ   ──さて、アズテクの人。来てもらいますよ。いろいろと聞きたいことがあるので。
.   i;;;;;; ;; ;;;;;;;;{{ く )∨ヘ|i!|;|!l;;|i;;!; ;;i;;!;;|/リ;;;;;;;;;};})
    !;;;;; ;; ;;;;;;;;;ヘ, (    ヘ!iレヘ!ヘ∨ヘi!ソノ!;;;;;;;;//ノ
   !;;;;; ;; ; ;;;;;;;;;ヽヾ       i'  ノ/ /レソ/
.    ';;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;;;;ヽ、      'ー ' レ′
    ノ;;;;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;; ; ))           ゝ
  〈;;;;;;;∧、;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ      ___ ,´
 /Υ⌒``"'''ーミ彡;;て⌒ゞ⌒) ,`´
/∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ彡ソ/_i_,,,<ゝー<⌒ヽ
巛ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ く
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ )
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/つノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;つ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  て;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ,,,,、



              ,r',r〃  ,. _,..   .:.:..`ヽ,,
            ,ff. ,r〃r'´,..r=ニ三ミミヾ:::::ヽ
             .〃;'`ーァァ-‐ ''"⌒``ヾ、 ::ヽミミ;、
          〃;′ (('′      ト、:.`ヾミミi
            l /!           {  ヽ ミミ|
         l// ``  、_,,    _,..``.:.ト、;ヾミミミ|
          ;N三ミ;、     ._,z==-;;;、::ト、ヾ.:ミミ!
         い,rテテjk , .,ィ≦;ニ、二``' .!ミ/⌒ミ!   くっ、
           V ` ´7 ..`ヾ `'''゙゙゙゙`  .:.:!ミ ハN
           ',  / .:;:.      ,.イ.:.:゙' ソ〃
            ',  ';、.:;;;:.、     ,'.:.:.:.:.rtぐ(
            ', , _ __     .:.:.:.:,'::1;;ノ
            ',  `ニニニ¨` ,′.:.:.:./.::::i´
            ハ  `"""´  .:.:.,.イ.:.::::::ト、
          ,.イ{. ゙、     , .:/ /.:::/ !::ヽ
         /.:.i `ヽゝ---‐''゙´  ,. '´  |:::::::ヽ、、,,_ _
      ,. イ.:.:.:.:.|    `ヽ、 __,. ‐'´     |:::::::::::::゙、::::.:.:.``
   ‐''"´.:.:/.:.:.:.:.:.|      ,r.:;;;;;ヽ     l:::::::::::::::::゙、:::::::::.:.:
   .:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:ト、     /,;;;;;;;;;;;;ヽ     /.::::::::::::::::::::゙、::::::.:.:
   .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.| \ /^ヾ;;;;;;;;;;;/ヽ  /.:::::::::::::::::::::::::::';::::::::

79 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:40:45 ID:ieZ0H0jo


                                   /⌒ヾYヽ、_
                                __ノ⌒ヽ-.::"´¨`ヾゝ
                              ,.;:"::∠ゝ/:::::::::::::::::::::::::::`...、
                              /::::::::(`ヘ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                           /::::::::::::>ー〈!|::l::i::il::|::!l;;|;!:/:::/:::::::::::',
                            i::::::::::::{{( )!|liレト升ヘ!{! レヾソソ/ノ::::} おっと自決は困りますね。あなたは生きた証拠なのです。
                            !:::::::::::::ヾk ヾ!    '、 _ ノ"(ソリ!ソ  わが社に与えられた損害分の補填はあなた自身で
                          /::::::::::::::ミ ゝ           ゝシノ  償ってもらいます。
                 γ⌒Y⌒ヾ  ノ:::::::::::::::::ミ  {        ´ `, /
              γ⌒ゞー==≡ヾ斤:::::://"    ヘ       /
            ,ヘノノ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘゞ/;;;;`'ー、_   ',::ヘ   /
            {/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Ⅵ;;;;;;;;;;;;;;`'ー、_ ';::::::::>ー
           ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Ⅴ;',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;o;;;;;;勹
           ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;鄱;;;';;,;;;;;;;;;;;;o;;;/⌒)
           ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソノ;;;;;;;;;';;,;;;;;;;;;;;;i≦<二/`l
           ___ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;';;,;;;;o;;lヘヘ二」 lヘ
        ,,、、/;;;;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iク;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;,;;;i;;;;;≦)ノ  ヘヘ、__
       ノ;;;;;;;;;;;;广`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<二,フ    ( ̄)
     ノ´;;;;;;;;;厂     `;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー==┴-、,  ( ̄ ̄)
   /;;;;;;;;;/          };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\  ヽ ( ̄`<`i
  __」;;;;;;;;广  ________!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i   } >―<;;ヽ
ノ;;;;;;;;;/´   /      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/0.0ノ 入___.人;;;;;;,,,,
;;;;;/"     {         ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  //′/   i;;;;;;;;;;;,
;;;i       ヽ   / ――- ̄i幵ー‐--====ー‐=≡二≦─--<    /   /;;;;;;;;;;;;;;;,,
;"        }=ニ 二ニ   /川ニ二二_______   ヾヘ;;;;/iソ/ O   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,
   _,,、=ニ二{       / .///´ ̄  ̄               i:l'  ∨\___O_ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ヘ_/´  i       //二二ニニ=‐          !|   7;;;;;;;;;!  \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

80 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:41:24 ID:ieZ0H0jo


                           /Yヽ_ノ⌒ヘ,、
                      __ノ⌒Y´ヘ/i ソ i ! 〃 /⌒)ゝ
                     ノ\ヽ∨>:.┴:.:ー、|._,,i_////人
                    (ゝ、_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、ノ_/ゝ
                    くヽ ./::::::: :::::::::: :::::::::::::::: :::: :::::: ::: :ヽ//(
                   く>/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨(   さて、皆様、ご協力感謝します。このお礼は後日行ないますね。
                    ≧i::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヘ
                     /!::i::!∧::::|::::!i::::::!:::::::::i::::;::::;:::i:::::::::::::::!/
                    {{k∨∧,,!レ,,、ヘ!i l | i !::/:/::/::/:::/::::::/
                     ∨'il{ `弋モラゝ`)!∧/i/!ノノノノリ/:/
                        〉jl'ヽ     , '⌒'! 弋シゞソノノノ
                     〈:::::,  `   ´   i ヽ   ,/;ノ
                     /::::∧   、  '   ` ´/:::∟、
                      〈::::::::::::i.、   `   -    イ::::::::::::∟_
                    ノ:::::::/,,|  .、      / ヽ;;;;_/ヽ;;;ソ⌒\
          /⌒ヽー- 、   (::::::::::i.|i´`ー-、,,_-_,,<,,;ゞi  / /     ヘ
         ノ人  i    \ ノ::::::::/ノ::::::::::::::::::(.)::::::::::::::|、_/  /   _   __/ ̄ ̄ヽ
        ,´:::::::::::::::し'⌒Y\(;;;;;;;;ノ{::ゝ::::::::::::::::::::::::::::::ソ∨i!< /__/    /:⌒`.,
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::} ∨/  .ハヾヽ::::::::::::(;):::::::::::::::ハ   ヘ/        /::::::::::::::'



           /.:::.:.:.           _ _ __   /
        /.:::::::.:.:.    ,. '"´.:.:::::::::::::::.:.:.:.:.く
        \.:::::.:.:.,..'´.:.:.:.:.:::::::::::::::::.、::::::::.:.:.:.:.ヽ
           ハ ,.ィ:.:.:.;.:.:.:.:ハ:::::::、、:::::::::.\:::::l.:l:::.:.:',
         |   V.:.:.:/_:_:/:ハ:::::トト、::::::::::::_ヽl.:|::.::.:.l
      ,rr┴-、 l.:.:/.:::./ナナト、:.\`ヽ<.::T:l::|::::::/   ははっ、こっちも助けてもらったからお互い様でもあるけどね。
      ノノ ̄`ヽムレ':::.K.r=ミヽ \:::,.ィ云〒::l/.::/!    でも、貰うものは貰っておこうかな。収入が無かったわけだしさ。
     l7´o   `い::::::i:iヽ辷ソ     辷ソ7.::::/::!
    /       い::::l::',      .;    /;:イ::/
   ./ o        り::::l:::|     _ _.   ノ.:::::::/
   /          ム:::::l:::| >      ,. イl:::::::/
 _/ o        /^7い:::::!   \`二フ`` リ:::/.、
   ̄``ヽ   /.;' .::} _ト、:!  ,.ィイ只ト.、  l:::ハ:.ヽ
        \_/.;' .:::〉 _」 ///.i,。{i:ト、:\l/!.〈::::.:.\::.、
         /.:;′.:::::〉 _」く V/7::|。{i::| V:/ i 〈::::::::.:. \`ヽ、
        , イ.:::;′.::::::::〉 _」 `"l:::|。{i:::| `"  i 〈:::::::::::.:.:. \::
      , イ.::l.::/ .:::::::::::〉 _」  |:::|。{i::::|   i 〈:::::::::::::::::::::.:.:

81 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:41:57 ID:ieZ0H0jo
/.:.:.:./'.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.::.:.:.:/:.:.:.:.:.:::.:/.:.:ハ.:.:.:i.::i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.:.://.:.::.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.://.:.:ヘ:.i.:.:|.:.:i.:.:.:.:.:、.:.:.:.::.:.:.:.:.:|
/ /:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:./.:.:.:ィ.:/.:.,へヘ:V|.:.:|.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:|
 /.:i.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.::.:/.:.:.:.:/.:.://:ィ.:.:/   `'|.:.:|.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.::.:.:i.:.:.:|   そうですね。ふふっ、これで新鮮な久しぶりに生き血が堪能できます。
. |.:.i.:.:..:i.:.:.:.:i.:.:.::.:/.:.:.:/.:,ィ' / /.:.:/     .|.:.:|:.:|.:.:.:.:.::i.:.:.::.:.:i.:..:|
..|.:i.:.:..:.i.:.:.::.:レー‐-、/ ,///.::/      .|.:.:|.::|.:.:.:.::.::i.:.:.:.:::i.:.:.:|
.|.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:/:.:/:.:r'´ //./ノ ==-.、   |.:.:|.:..:|.:.:.:::.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:|
.|.:ii.:..:.:i.:.:.:.:i.:.:i.i/ニ=,lt;"´ //      \ |.:.|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.::i:.i::::|
.|.:ii.:..:.:レi.:.:.ト,r'|::ケf~ト`,ソ'´   _     ソ〈 |.:.::|.:.:.::..:.::i:.:.:.:::i.:i.::.|
.ヽi.i.:..:i.:i.:..:|"'i.i_:::::~:j´      '´"ニニ=,、_/'^''ト、:|.:.:.:.:|.:.:i.:.:.:.:i.:.:i.:.:|
 `i.:i.:.:i..:i.:.:| .: r`i:::.ソ       ":/::::;リヘ、 .|.:.:|.:.::.:,'|.:.:i.:.:.:.:i.:.:i.:.:|
  `ト、i.:`トヽ ;:{:::::/:        : i_:::::::f、ィ'ト,/.:/.:.::/.:|.:..i.:.:.:.:i.:.::i..:|
   |.:i.::` 、| ` 、 ̄         .: i .j::::::::::::}'ソ:/.::.:/.:/.:.:i.:.:..:.i.:.:.:.i.:|
  /.:.i.:.:.:.:`、   ィ::::       マ,,,`::::::':ソ//.:.:.:/.:/.::.::i:.:.::.:i.:..i.:.i.:|
  /|.:.:i.:.::.:i.i.:.`:、  `         `'〜'´/'/:/.::./.:.:.:.:i.:.:::.:i.:.::i.:.:i:|
 /'.|.::.i.:.:.:.:ii.:.:|.:.\.  `''          ´///.:/.:.:.:.:.:i:.:.:.:.i.:.:.:.i.:..:リ
../ |..:.:i.:.:.:.:ii.:.|.:.:.:.::`:、         ,,r ´|.:./:/.:.:.:.:.:i.:.::.:.:i.:.:.:.::i.:.:.:|i
/  |.:.:.:.:i.:.:..:i.::|.:.:::.:.:.:.:.` 、_,,,、 - ´   ト/:/.:.:.:.:.:i.:.:.::..:i.:.:.:.:.:i.:.:.:リi
  .|.:.::.:.:i.:.:.::|-―ー''フ´ |         |':/.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.::.i.::.:.:.:.:i.:.



           ,. - ──── - 、
          /              \
         |                〉
         |                   /
         |    _ _  - ──-、/
       _ _[二二 _ _ , -───‐- 、
    (´ ̄                       \
    \   , ィ´  ̄ ̄ ̄ ̄``ー-.. 、 _  _/
     `y'´ /  /.ハ、.: .:.、  . :.:.::::ヽ::ヽ::::<
     /  /  /:/;ハト,ヽ:、\ . :.:.:::::::|::::|::::::|   ……頼むから僕の前で吸わないでよ。何となくムカムカするんだから。
      i   ! /.:// \ト、ト、:.\:.:.:.::::!::::|::::::!
     |  l/::// __, ヾ! ‐ゝ-ト、:_:_|::::|::::::|
     | / .,:ィ厂_ _     `二ニ!::::!::::::!
     ト、 ̄.::/:!ヾテ。::.フ   ヽ辷フ 7:::,'::::/
     l/|.:.:::/:::|              /::/:::/
      |.::/.:.:::ト、         /::/:::/
      l/ヽ.::::l/ト 、  (⌒ヽ , ..イ::/l::/
         \N  `コ ー-‐<l:::/l/ |/
        _ _/  ̄`フ杯ト、 _
       _「ハ_     ,イ  j1ト、 \ ト、
      l/.:.:.:.::::)ト、  //  //j。jト、//.:.:!
     /.:.:::::::::::::Yト、l ト、 // j。 i|V/.::::::|

82 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:42:21 ID:ieZ0H0jo

                 .,,,,,,,,,,,,
            ,.---''"~~    `"'''-.,
          /    ,,..,,,        ヾ
         ./   ,r'"´  ~`"'-v''"~~"'了ヽ
         /:  /             | |
        .|   |              レ     まあ、今日も生き残れて現生をゲットしたんだ。それで良しにしようぜ。
        |   |               |
        |::::::::|               |
        ト、ツ  r,ニニ_  ヽ Y     /
        | y.|   `ー-`'~,ソ H ,==ァ了i
        .ノ'-.,|     "~  .{ i} .`~´  レ
        `'7´ト、       ヽ! レ   ./
      ,i^イ'/ |! .|  ,__    `T   ./
     | |.i レ  |! ヘ   `'ー-=ニニ=-ィ'.|
   _,.-|,ヘ,/   |  ヽ    ~T~  ,ヘ/ノ_
-''"~   \i'^i   ヽ  \    .!  .イ ヽノノ"'-、_
       <,        \__/ |  ヽノ
         ヘ,           ノ   ,|
ゝ         ヽ_______,.-''"´~'-|-|-|
 ~'ト-、>、ヽヽ___,.-'~      .|
  |   ! .| .!        .ー十ー



        {ヽ         /}
        |  \     /  l
        |   ヽ、  /    |
        {      r-ァ'    ト
        >、   ノ-{     /: : :`ヽ
       /: : ,ゝ、_ィ、__x---rく: : : : : : :\
      //: :´: : :/: :.ィ: : : : `ヽヽ: : :ヽ : ::.
    /: /: :./: : : :/: :/ |: :l: : :.\: :l: : : :.l : : :i   ──お姉ちゃんはいつもこんな事してるのか……。
.   /: /: : /: : : :/: /  l:.:ト、: : :.:.ヽ| : : : | : : :|
   /: イ: : :.! :.:.、/l:./   !:.l \/: | : : : |: : :.:|
   |/ l: : !:.|: : :/メ/    ヾ,_/\:.:|: : : :.!: : : |
    |: :.l: |: :./ l/ `     ヽ___ ヽl : : : | : : :|
    |:./|: !:.∧ rf云    =‐rx、._|: : : :.|):,イ:l
    |/ l:.:|/:`.}. 辷ノ    弋辷ノ ト: : :.l:|/ l/
.      l∧::::( ''       ''' /: :.i:.∧!
         ヽ:./≧T>‐-r'ー--‐イ : /lメ、
        Ⅵ:.:.:.:|.{   }  / |/:/^ヽ

83 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:43:06 ID:ieZ0H0jo
NNNNNNN\
\        \
<         `ヽ、
</ /" `\ 〆ヽ \
 //, '〆     \ \ ヽ
〃 {_{  /  。 \  │ i|  ……分からないっス。
レ!小§ (ー)  (ー) .|、イ
 レ §   (__人__)   |ノ    
/     ∩ノ ⊃ 。/
(  \ / _ノ |  |
.\ “∞∞/__|  |
  \ /___ /



          ,. :<: : : {    }: : /   ,/
       /: : : : : : : :,> 、 h/___.. -<
        ./: : : : : |,x≦-ー¬^爪^¬=- : :\
      .′/:∧:│: : :./ : :/ :}| Vハ : ヽ: : : :.ヽ
      i : :| 廴):|_;厶イ/j:/ | Vh、_;_'; ヽ : : '.
       | : :| : : : :|: :/L.;/ 〃 ,j  Ⅵ、: :│: '; : :ヘ   ……ギャル夫くん。無理な事かもしれないけど元気だそうよ。
       | : :| : :i : |;/_j /-/      リ ヘ: :| | :| :i: :ハ
       | {: }: : l : {ィf乏守    f示ヘⅥ h:| :ト,: :|
      } }∧ : '. :| {:トーリ      {ト-リ∧: }:リh| ヽ}
       j∧ ヘ : :';ヘ }f{「´   、   ¨" {ノ}∧ },j
       Ⅵヘ: :ヽヘ    -     ノ: :/ j/
         ヾV\{ヽ{^f¬ーr―≦´}: :/
        f^ヽ, ヾ、 ^ヽ、___,/ /Ⅳ
        /^Vハ  ヽ、 ___ , ′{^ヽ
        ,/  Vハ   `ー-      ',
       {   Ⅵ            }

84 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:43:32 ID:ieZ0H0jo

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ   いや、自分のやった事は後悔してないっス。ギャラナイ夫はむしろ、それを望んでいたっすよ。
  〃 {_{   ノ    ─ │i|
  レ!小§ (●)  (●)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|





NNNNNNN\
\        \
<         `ヽ、
</ /" `\ 〆ヽ \
 /, '〆     \ \ ヽ    みんなを裏切った償いとして死んだっスから。
〃 {_{   ─   。─│ i|   
レ!小§  (ー)  (ー).| イ
 レ §    (__人__)  |ノ    
  \        /



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     \ \ ヽ
  〃 {_{   ─   。─ │i|    ……自分が分からないのは、どうしてそこまで『企業』の社員になりたかったという事っス。
  レ!小§  (●)  (●) .| イ
   レ §    (__人__)  |ノ
  /     ∩ノ ⊃ 。/l
  (  \ / _ノ  |. |
  .\ “∞∞/__ノ  |
    \。/____ノ

85 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:43:53 ID:ieZ0H0jo


                  , ィ
                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ   うーん。どうしてなんだろうね。
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |
     |:::::i´`!::. : : :|  ○      ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧  !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',
        i     `ヽ\\∨〃;::イ   .i
        |      i \ヽ>':/ |   |
        |      | /..`.¨´.`ヾ   |
        |      | '. . . . r<. . . .〉   |



      ノヽ\/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ∨/
       〉 ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i/く
      ゝ〆l::::::::::::::::::::::::::::::i::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l/´
         ゞ!::::::::::::::::::::::::::::::l:::l:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        {::::::::::iヽ丶:::::\:\::ヽ::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   それを知りたければ実際に体験してみるのが良いでしょう。
        ,ヘ::::::l::::\::\::::\:i::::::::ハ:::::::::::::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::;'
       〈〃∨ヾ∨ \i \レヘ∧i:ヽヽ::リ::::::/:::::/::/::::::::::::::::::::/
        ∨( ミ   弋も夕ゝ   l \|ヽ!/∨/i/ 升:::::::::::::::::::::/
        ヽ }|ヽ   ´ ̄    ノ⌒ゝ∨rヤユtrュ,ノリ//:/:/
         i;\_{ \      /  i Υ `゙ヾセア 彡丿レ:/
         /:::::::::::!  ` ー - '   l  i       彳ィ/
       i: :. :::::::::!          ' ゝ  \ _ _ , イ/:i
\      l: .::::::. ::::'、     丶、    ,       /:::::: : :ノヽ
  `\_   /:: :::::: : :〈 '.,         ̄      /ヘ:::::: : : ::: : :i
_   `ー〈:::::::::::::: ::ノゝ\           /_,,,,,ヽ: : : ::::::: ::ト、
  ̄ ̄`ー 〉:::::::::::::i|;.;.;\. \       , イ //  ̄i: : :::::::::: :::::::\_
      (::::::::::::::/;.;.;.;.;:.\ ヽ、_ ,  '   |∠   /  ̄ \: : ::::::::::::::::::\
 ̄`ーー--/::::::::::::::ゝ;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、_,,,、==彳|  /      iヽ: : : :::::::::::::::::ヽ

86名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 14:44:23 ID:P8zfbiVo
やる夫は十代の面子は前線で銃弾を浴びることがないようなるべく配慮はしてるとは思うけどなー。

87 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:44:32 ID:ieZ0H0jo

 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 i::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::i::::::::::::/::::::::::::::,ヘ
 !::::::::::::ハ;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::/:::::::::ノノ::::/:://) .)   あなたの実力、拝見させてもらいました。もしよろしければ我が社に来ませんか。
 ∨::::::::ヽヾ::::::i!∧:::::i:::!∨::|::////!:/!ノノ〃!ソハ )/ ./   優秀な人材は高待遇で迎えますよ。
  ∨::::::::∧\iレヘ\|ルヘ|i!/′彡""´`゙ヾ`/ i/ι /:!
    \::::::ヾゝ彡≡=、 ゞ⌒ヘ        ′ ゝノ::::::ヽ、
     \!ゞヘ      ′ i   `  ー ‐ ´    ,':::::::::::::::::ノ
      ノ∧ _  , '  〈           /:::::::::::::::::人
      }::::∧        __     -     / |ヾ、::::::::::::::::ヽ
      〈::::::::::::`.、    ヽ     ノ      /  iゞ、i::::::::::::::::::ノ
        )::::::::::::::ノ\     `       / /;;;;;;;il_:::::::ヾ:::::ヘ        ___
    / ̄/::::::::::::::ヽ ̄ >      , ′/;;;;;;;;;;;;;il ノ:::::::ヽ:::::::}   / ̄ ̄     \
  /´ ̄ 〉::::::::::::::ノ ̄\li´ヽ>___.._'_,,/´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾゝ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ_/           ノ
/    (:::::::::::::::ヽ:.:.:.:.//ゝ;;;;;;;;;;;;;(_);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//:.:.:.:.:.:.:.:〃 : : : : : : : :    //
|      ):::::::::::::::):.:.〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//:.:.:.:.:.:.:.:.〃: : : : : : :      ( /



         \     ヽ    /   /
           ヽ    ¨lニ/    ∠
.              / > 、_ に}_ , < : : ヽ
          /: : : : : : : :爪: : |  ̄`ヽ.!: :\
          /: :/ : : : : 〃: 'l V:ト 、 : : !: : : ハ
       /:/: /: : 斗.'/ |:/ |  ',:ト、ヘ : :|: : : : ハ
        /ィ.:,' /: : : l/  !'    リ ヽ.: : |: : : : |: :l   わっ、凄いよギャル夫くん、三浜に入れるんだよ。
.     / ,': :||: : /xぅ外     fぅメ、}: : : : !: :!
        l: : !∧ .〃ん: ハ      ん 小: : : | |: :l
        l: : !: :.} ハ 辷り/ / / ,弋に:フ7: : ∧!: :!
        | :∧: :|: :}     '    ¨ /: : //: Ⅵ
.      Ⅳ V个ゝ、   ⊂つ   /: :.イ/!.:/
         ∨.:/l }>  .. __ .  <.:イ}/ l'
             Ⅴ jノ__r ィノ   Lr 、__ /
              , ┤ ぅハr、.   { (ヽ  >、
           /  !{ ' ' /7==rl ト V  ヽ
             |  ./    /   }   !   |

88 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:45:11 ID:ieZ0H0jo

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ   いや、申し出はありがたいっスけど、お断りするっス。
  〃 {_{    ノ    ─ │i|
  レ!小§  (●)  (ー) | イ. ━
   レ §   (__人__)  |ノ ┃┃
  /   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /



                             ,.、
           o           __   / i
                       , . : :´: : : : :.`:.'/  l     ____
             。     ,. :': : : : : : : : : : : :/    ! 、, ' ´     /
                  /: : : : : : : : : : : : : :{     l:./       ./
                /: : : : : : : : : : : : : : : :,ゝ、 /`!    /
.     ○        /    : : : : : : : : : : :/, -――- 、<:\     ○   えっ、どうして? こんな機会は二度と無いかもよ。
            ,': : . .   . . : : :|:./: ´: : : : : : : : : : `ヾ.: . ヽ
              i : : : : : : : : : : : :.! : : : :_:,イ: : : ∧: -、:i:. : :ヽ、\
.     o        |: :|: :.:.:|: : : : : : :.|/: :'´:.//: :/  ∨: :l:.:.:. : :',.`ヾ
            !: |: .:.:.j: : : : : : :.|: : :/ //     j: :.!:.:.:.:.. :.i     。
            ∨: .:.:_|: : .:. : : :.|/ ,ィ=ミ     ィチ}:/.:.:|、:.:. :l
       ○       |: :.:{ .|: : .:.: : : :| /,イノ:!    ハ7.:.:.:.:.| ヽ:. l  o
               |: :.:ヽ|: :.:.:.:. : :.l 〈 トz';7    {ソi.:.:.:.:.:.!  ∨
              |: :.:.:.:|: :.:.:.:. : :.|   ゞ‐'    ,   ,!.:.:.:.:,'
              j∧:.:.i、: .:、::. : :.!、  r― 、__ , . イ:.:.::.:/
                   ヽj ,\|ヽ:. :.! `' ーr-<_.:.:.:.!:.:.:./
               ,.へ`ヽ::::\!'r―-ヘ:::::::/><j:.:./
              /`ヽ:::\\:::::::':,   l:::://:::/!/、
                 //  ` 、::\\::::',   !://:::/    `_、
            /       \::\\', ;〃/ ,  _ /  `ヽ
           {__      i/ \::_ヾ_i/∠  i '、ヾ._,.   ':,
           /==>‐ 、_   |r. '. .´. . . . . . . `ヽ! />,、_, -  '.
             〈r‐/    } ノ 八. . . . . ..人. . . . .,イ、{/:/:/l    i
          /    _,ノ'〉‐'  >、__/. i. \_,ノ. ', ∨;:{  !    !
.          {    , -' /    /. . . . . ./. . . . l   i `´ヽ. _ ,ノ
            ヽ.__ノ   /     {. . . . /ヽ. . . .ノ   |

89 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:45:59 ID:ieZ0H0jo

               /VVVVVVVⅥ
              /        /
            r'´         >
          / /ヽ/ ゛゛\  \>
         / /  (     ゝ'   ,ミ
         |i│ ノ     /   }_}  ヾ   ギャラナイ夫の気持ちを知るには都市の光ではなく影の中で走る事で得られるっス。
         ト | (●)  (● ) §小!、ゝ
        /(,|  (__人__)     § 、ゝ
        ト;;ゝ\ `ー'´   。゜/;;;∠;;;;>
        ミミミ\     / ̄´_〆゛ゝ
         /;;;;;;|;;;§   /§;;;|;;;;;;;;;;;;;/ヽ
        /;;;;;;;;|;;;;§;;Ц;;;§;;;|;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;|;;;;;;;ゝ=//;;;;;;|;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;\
       /;;;;;;;;;;∧;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;∧;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;\
       /;;;;;;;;;; ∨;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;/  \;;;;;;;;;;;;;;;;\
       /;;;;;;;;;;/ |;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     \;;;;;;;;;;;;;;;;\
      /;;;;;;;;;;/  |;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       \;;;;;;;;;;;;;;;;\




  NNNNNNN\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"`\ 〆 ヽ \
   //, '〆    )   \ ヽ   自分はランナーとして生きて、ギャラナイ夫の思いを探るっス。
  〃 {_{  ─  。─   │ i|   
  レ!小§ (●) (●)  |、i
   レ §  (__人__)   | ノ
     \      。/
     ノ        \
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

90名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 14:46:05 ID:P8zfbiVo
シャドウランするカンパニーマンとしてか、正規の部隊員かどっちなのやら。

91 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:46:30 ID:ieZ0H0jo

             ,.. -―- ..、_
               ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
             /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ
          /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、
          ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ
           |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl   なるほど──ようこそ影の中へ。ここは全てがあって全てを失うかもしれない。
         l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|   けれど、それでも走る気持ちがあるなら歓迎するよ。
        ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|
        ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃
       _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′
      /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
       rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″
.    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \
    /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::∨




.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:..:.:/      i::::i ヾ;:::ト,.:.:.:.:i.:.:.:.:i、.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:i.::i
.:.:.::i.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:;/ _,,ェ===、_i.:.:i  .i..:i '、.:.:;i.::.:.:i i.:.:.:::i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.::i.:.:.:.:i.:i
..:.:i.:.:i.:.:.:.:.:;i.:.:.:.:/|.:.,|r'´      'i:::'i  'i;:'i、ヾヲ=ェ,,| i.:.:.:.:i.:.:.:.:.::.:i..:.::.::i.i:.:.:.i.:i
.:.:i.:..:i.:.:.:.:.:i.::.:.::レY;|         'i:.'i  ヾ,, \::i:.:~トi.:.:.:i.:.:.:::.:.::i.:.:.:.::i i.:.::レ  ですね。都市の光が強ければ影のまた濃いわけですから。
.:.:i.:.:ii.:.:.:.:.:i.:.:.:i´ _|;;|-ニニニ,‐、、   ヾ、   .\. ヽ:i:::i .|.:.:.:i.:.:.:..:.:i.::.:.:.:;i i.:.:.:|  新たに影の中を疾走するものには呪いと祝福がありますよ。
.:.:i.:.:i:i.:.:.:.:i.:.:.:| _,rヲ;|=ニデヌ、 `'    ヽ、 _,,,,>、,_i::| .|.:.::i:.:.:.:.:.::i.:.::::i.:i .i..:.:|
.:.:i.:.i.:i.:.:.:.::i..::レケi},,.}::::::i i::}.         \ンェテニュi;| .|.:.:i.:.:.:.::.::i.:.:.:i..:i i.:.:|
.:.::i.:i.::i.:.:.:.:i.:.:ト'{ i::::::::::::| i:|.          /{,ノ:::::}レij |:::イ.:.:.:.:.:i.:.:.:i.:i  i.::/
.:.::'i:i.:.:ト.:.:.:.:ト;| {.i:::::::::::ノ~,;          .{i:::::::i.i:}' |i///.:.:.:.:i.:.:.:.:レ' //
.:.:.:.:i.:.:i\.:.:i 'i, ヾ:::::::::::ソ           {i::::::f~j ,/'./.:.:.:.:/i.:.:::/  /'
.:.:.:.::i.:.:i:.:`i、;i, ' ~'ー'''^゙^           {::::::ソ .'´/.:.:.:/:/.:.:/  '
.:.:.::.::i.:.:i:.:.:| ヽ、...:::::::::::::...           `ー'ュ ./.:/:i.::/.:.:イ
.:.:.::.:.:i.:.:i.:::ト,               ::.> ...::::::.''´"./:.:.:;i;//..:|
.:.:.:.:.:.:i.:.:i.:.:iヽ                   :::::.../;;/ィ´.::.:.:.:|
.:.:.:.:.::.:.:i.:i.:..:i.:`i、         'ー -      ,.イ.:.::.:.:/.:.:.:.:.:.:|
.:.:.:.:.::i.:.:i:i.:.:.:i.:.:| \              , r;'::..:i.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:/

92 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:47:24 ID:ieZ0H0jo

                 .,,,,,,,,,,,,
            ,.---''"~~    `"'''-.,
          /    ,,..,,,        ヾ
         ./   ,r'"´  ~`"'-v''"~~"'了ヽ
         /:  /             | |
        .|   |              レ
        |   |               |    忠告は一つだ。油断するな。弾を切らすな。そして、
        |::::::::|               |
        ト、ツ  r,ニニ_  ヽ Y     /
        | y.|   `ー-`'~,ソ H ,==ァ了i
        .ノ'-.,|     "~  .{ i} .`~´  レ
        `'7´ト、       ヽ! レ   ./
      ,i^イ'/ |! .|  ,__    `T   ./
     | |.i レ  |! ヘ   `'ー-=ニニ=-ィ'.|
   _,.-|,ヘ,/   |  ヽ    ~T~  ,ヘ/ノ_
-''"~   \i'^i   ヽ  \    .!  .イ ヽノノ"'-、_
       <,        \__/ |  ヽノ
         ヘ,           ノ   ,|
ゝ         ヽ_______,.-''"´~'-|-|-|
 ~'ト-、>、ヽヽ___,.-'~      .|
  |   ! .| .!        .ー十ー

93 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:48:22 ID:ieZ0H0jo


「「「ドラゴンには手を出すな!」」」

94 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:48:49 ID:ieZ0H0jo

            '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:\ ヽ:.`丶
.          /::::::::::::: /.: /:: イ:::::/::::::::::::::::::::::Vハ::::::::::\    
       /::::::':´:::::::/::::: /:::/ |::::ハ::::::::‐-::::::::: V∨::::::::: \
.       /:::/::::::: /:,' ::::::/´/  :| ::!  ヽ::::::::::::ヽ:::::V:::::::::::::::::: ヽ   私のような一般人からは何も言えないかな。でも頑張ってね。
      ///:::://:::l::::::イl::/_  l:::|   \::::::::::::::/ :::::::: l::::::::::::',
       // / ::::|::/:j レxz  ヽ|  气=k.\:::: /::::::::::::::|:::::::::::::i
        /   ,' :::::::l/ ::l匕ii}     {ii7ト,_心 ∨::::::::::::::::l:::: /:::::|
          i::::::::/::::::j V::リ      V込::rソ /:::::::::::::::::,'::::/:::::::|
          |:::::/l :::::リ '" '      `ヾ ″':::::::::::::::::/:::/ :::::: |
          l::/ |::::::{.:.:::   ー-   ::::::.:.:: i :::::::::::: /`ヽ::::::::::|
          |,   | ::::::ヽ、          |:::/:::::::/ __ノ::::::::::|
                l:::::∧::::> 、        |/| :::::/:::::::::::::/ :::|
                ヽ:{ ∨/`ァ-r‐r‐ヘー≦千| :::/-、::::/ヽ :リ
                \{ `ータ l } `V´  ̄`|::/=く/   ∨
                人 (     _/     l/ \ ヽ
              /  ノ }   ーイ/        V∧
                /  /  .|   ,//          川lヘ



 ☆    NNNNNNN\  *
   *  \        \  ☆
 +     <         `ヽ、   +
     * </ /" `\ 〆ヽ \ *
  *     //, '〆     \ \ ヽ  ☆   もちろんっスよ。あっ、つかさ先輩。別に惚れてくれても全然構わないっスよ。
  + ☆ 〃 {_{    ⌒  ⌒\│ i|    +
☆     レ!小§ (● ) (<)ヽ、 i *
*      レ §  ⌒(__人__)⌒:: | ノ   ウィッシュ☆
  *       / _/ } `ー'´   / +
        / ⊂  \∩ノ ⊃|
       (〆 ⊂ / _ノ   |
       .\ “∞∞/__ /
         \  /___/

95 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:49:12 ID:ieZ0H0jo


        / /   |l /::/       \ \
.      ,イ   |    | |/:::::/   ,イ  ∧  l ヽ \
     /   |    | |:::::/ ィ'"¨/ | /  V 、!  ヘ  ヽ
     ,′  |   l | / ,/ / .| /   ∨|ヽ ハ  ヘ   あっ、それだけは無いから安心して。だって、既に好きな人は居るんだもん。
     i    |   〈j::/ ,/ /   l/     Vヘ  |  ,∧
     | | !    ∨ /,>=ミ. /    ,r=く }|  l| ト、',
     | | l      V,勹::::ハ '      jr'ハ∨  ||| ヽ
     l|八  ', :|   《{::ト :::ノ|      |{::リ }  /! ト、:|
     | |∧ ヽ/∨ハ   V弋rリ     Vノ ∧/|| ',l!
     Ⅵ V { V::ヘ    ', ¨´      '  '' |  :|/ リ
      ヽ  V 廴.∨:::ヽ、 ヽ    ( フ   ,.ィ|  :|
          ∨ ト、.∨ト、\  ヽ 、 _ ..< |/八 ,'
          ∨| \{ ̄ ̄\ \/j/}/ |  }/
            ヽ|   |\:: :: :: >- \     /
              ,':: :: ::.// ̄ ̄\
               /:: :: ::/ /         \



           /VVVVVVVⅥ
          /        /
          r'´         >
       / /ヽ/ ゛゛\  \>   ガーン。また、そういうオチっスか。勘弁して欲しいっス。
      / /  (     ゝ'   ,ミ
      |i│ ノ    \    }_}  ヾ
      ト | (○)liil{(○ ) §小!、ゝ
     (,|  (__人__)     § 、ゝ
      \ |!!il|!||   。゜ \
            |ェェェ| ∞     ヽ
        |  ∞∞  / /   |



      _| ̄|_| ̄|  | ̄|_| ̄|__| ̄|_| ̄|   | ̄|_| ̄|_| ̄|
      |_  _||  | ̄    |  |     |  | ̄   |  |     ̄|
       r┘└へ|  |二コ ┌'|  |二コ ┌|  |二コ ┌'|  |二コ ┌┘
      〈 〈]  ゚,、〈|  | o  ヽ| | o  ヽ|  | o  ヽ|  | o └「 ̄\
      ヽ-ヘ_>ノ_ノ|_|、_ハ/|_|、_八ノ|_|、_ハ/|_|、_ハ/`⊇.ノ

96名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 14:49:14 ID:P8zfbiVo
でも、

グレートワームも最初は卵、だ

ですね。

97 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 14:50:32 ID:ieZ0H0jo
           __ ___ __            |iiii|llllllllllllllllllllll|‐┐                              __ _
_,          |iil lii|llllllllllll|llllllllllll|  il            |iiii|llllllllllllllllllllll|iiii|                          |===:|==:|
::::|            |iil lii|llllllllllll|llllllllllll|  il  ______|iiii|llllllllllllllllllllll|iiii| _    _   _     _ _         |===:|==:|
 ̄|;:;:_ ____::::|iil lii|llllllllllll|llllllllllll|;;::''il;;:;;|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|-:;;;:;:;:;:;:;:;:;::;:;::;:;::;:;:;::;:;:;::;|:::::|,,il;;:;:;_;:;:;;:;:;:li:;:;:; |===:|==:|
==|-|iiiiii|lllllllllllllllll|;::|iil lii|llllllllllll|llllllllllll|;┌"::::|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|;;;| il.,.ュ kilァ;l;:㌍=ュiik=;; |:::::|::il;;::|;;;;;;|=ュiilk = . |===:|==:|
==|: |iiiiii|lllllllllllllllll|;;;|iil lii|llllllllllll|l ,--,:.─┐ュ:|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|;ュ -k=liュliiik:==ュ-i--,.----l;;;;;kュ==kikiiュュュ;li |===:|==:|
|三|三三|lllllllllllllll|::;|iil lii|llllllllllll|l|===l===|──lii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|; lililili;;:==ュニニ_;;l: |iiiii|iiiiiiiiiiiii| ==ュii┌─;:──┐=:|==:|
|三|三三|lllllllllllllll|;;:|iil lii|llllllllllll|l|===l===|iiiiiiiiii|ii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|─┐-- lliik=ュ─┐ |iiiii|iiiiiiiiiiiii||iiiiiii|;:::|iiiiiii|iiiiiiiiiiiii|..=:|==:|
|三|三三|lllllllllllllll|,..|iil lii|llllllllllll|l|===l===|iiiii|三li|llllllllll| l| ̄||llllllllllllllllllllll|iiiiiii|lklii=ュ|i_l ̄ ̄l ̄l__ iii|kliili;=ュ|iiiiiii|iiiiiiiiiiiii|::=:|==:|
|三|三三|三|三三li|iil|三|三;|ll|l|===l===|iiiii|三 li|llllllllll|=|==||llllllllllllllllllllll|iiiii|----lii| ;== ̄ ̄| ̄ ̄ ̄:|i|___ilk= |iiiiiii|iiiiiiiii-i|::=:|==:|
|三|三三|三|三三l:|iil|三| 三:|ll|l|===l===|-l==l===lllllll|=|==||llllllllllΠllllll|iiiii|iiiiiiiiii| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|::lii== |iiiiiii|iiiiiiii|: || ===ュ:|
|::::::l二二二l二二二二l: |三:|lll" ̄l:l===||三三| 三|=ュ|=|= l ̄ ̄ ̄l ̄ ̄l___ii|lココココココll|;:ロロロロロロl|:::|:==tTTTTTll==l;|::::::|:::l|
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:i|三:|ll|+++|:l三:|_|三三| 三|==|=|= |三三| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|lコココココll|;:ロロロロロロl|三三| | | | | |:l |─┐llili=ュ
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:i|三:|ll|+++|:l三:|_|三三| 三|==|=|= |三三|lコlコlコlコ|lロロロロロ|lコココココll|;:ロロロロロロl|─┐| | | | | |:l |lllllll|iii| :::::
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:|lllllllllllll|iiiii||:l 三:|l---l---llTTTTlTTTTl: |lコlコlコlコ|lロロロロロ|lコココココll|;:ロロロロロロl|:==:|:;| | | | | |:l |lllllll|iii| :::::

都市の影を走るものがまた一人誕生した。彼がどこまで駆け続けられるのか誰も分からない。
走りは止まらない。鼓動が波打たなくなるまで……。
それでもしばしの休息は必要だろう。夜の影は永遠でないのだから──。

シャドウラン ギャル夫が都市の影を疾走するようです。

おわリ。

98名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 14:52:49 ID:Xjm/oq.M
乙!

99名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 14:54:36 ID:EaAWfV6Y
乙!

やっぱり報われないオチだな、ギャル夫w

100名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 14:55:50 ID:6qBfX7XQ
乙、ギャル夫はどこに行くのかな

101名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 14:56:15 ID:P8zfbiVo
乙でした。

でも、モテたくもない相手からモテそうな気もするぞwwww

102名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 14:57:01 ID:0m8iBpmY
おつ

やる夫たちとクロスとかするのかな?

103名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 14:59:44 ID:unoX8NuM
乙です

104名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 15:03:38 ID:adDNCNGY
乙!
かっこよかったし、切ないながらも痛快なストーリーだった!
今までの話の中でもかなり好きなほうだな。

トロールチームもかっこよかった(ケンプファー好きなもんで……)し、ロベルタもかっこよかった。
そして何と言ってもギャル夫が超かっこよかった!
これからやる夫チームとの絡みなんかも楽しみ!

105名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 15:08:05 ID:HFm..31E
乙でした!

106名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 15:16:30 ID:IiG0burk
乙乙
これからもギャル夫で短編を投下してほしいな

107名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 15:19:14 ID:OpMvqa4M
乙!

108名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 15:28:27 ID:vZ3Oa2so
乙!
このギャル夫いいな。
チャラ男じゃなくパンク魂を持ってるとこもいい。
また、渋川先生のギャル夫への態度も本当に愛弟子って感じであたたかくてよかった。

スレから生まれたキャラとしてギャル夫は気になるしこれからも活躍してほしいキャラだね。
これからも見たい

109 ◆thx1q1gBGw:2010/01/21(木) 15:40:27 ID:ieZ0H0jo
今回の話は原点回帰です。今のやる夫の話はどちらかというとライトノベルの
ノリなので(それはそれで好きなんですけどね)
ギャル夫のは久しぶりにシャドウランを強く意識しました。
しかし、何を持ってシャドウランになるかは難しく、また意見も分かれるところなんですけどね。
しかし、自分は雑魚でも愛着を持つから困る。ジョーカーは単なるやられキャラの予定だったのにね。
亀田三兄弟も始めはそうだったなー。

ギャル夫の次回の話は未定。全然思いついていない。そもそもどんなチームに入るかも
さっぱり。今回のも急に振ってきて他の予定を押しのけて書いたくらいですからねー。

また書いては見たいんだけどね。

やる夫が既にズブズブと影に漬かった人ならギャル夫は恐る恐る歩み始めた人。
果たしてドーなるやら。


話が思いついたらまた書きますねー。



今回書いていて、一番のお気に入りはジョーカー。やはりこういう大人の人がいると一味違いますね。

110名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 16:07:32 ID:M0r5G9VM

裏取りは重要だよなあ

111名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 16:26:14 ID:KepJjo.k
乙乙。
今回は蒼星石の周到さに救われた格好か。
とはいえ、言葉様とつかさと蒼星石がいる時点で、正面突破でもどうとでもなっただろうけどw

>>110
重要だねぇ。
だからこそ、有力なコネを持ってる仲間ってのは、
多少戦闘能力において劣ったとしても確保しておきたいわけだし。

112名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 17:08:59 ID:gSR/g4Gc
乙です。

野暮なツッコミを。
間接→関節
だと思われます。

113名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 18:59:51 ID:JpwR9qh6
乙でっす

最後のドラゴンには手を出すな、はやっぱいいですねぇ。
シャドウランはやったとき無くて、NOVA者ですがw

114名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 21:05:18 ID:6gjWoVUM
乙ですー
こういう話もいいですね。TRPGはやっぱ序盤〜中盤レベルにこそ真の楽しみがあると思うのですよ

115名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 21:25:56 ID:rjjvhAQM
>>114
気持ちは分かるが、真の、とか簡単に書いちゃうと
いらん諍いを招くぞ。

116名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 21:26:25 ID:rjjvhAQM
その上で、俺も今回みたいな話の方が好きだけどなw

117名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 21:51:17 ID:PI6Y85B.
乙。
ジョーカーや亀田家みたいな、
数字や技能で表せない強さを持ってるキャラはいいな、やっぱり。

118名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 22:10:57 ID:caff97hc
>>117
ダイス運の強さのことか?
ダイス運の強さのことか!?

119名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 22:21:04 ID:KepJjo.k
>>118
気持ちは分かるぜ、戦友。
だからさ、涙、拭けよ……。

120名無しのやる夫だお:2010/01/21(木) 22:41:29 ID:7tVxUXmI
ああ、ここの亀田三兄弟はいい味出たキャラだったよねえ。
また見たいな。

今回、ギャラナイ夫がかわいそうだったな。
おふくろさんが死んでも犬っころみたいな扱いを受けた事で、もう嫌になっちゃったんだろうな…
しかし、やらない夫とガラナイ夫は似てるのに逆の道を歩んだのがなんとも皮肉。
やらない夫は企業を辞めて仲間のために戦い、
ギャラナイ夫は仲間を売ってでも企業に入りたがった…
皮肉で、悲しいことだな。

121名無しのやる夫だお:2010/01/22(金) 22:58:09 ID:sNy9dcs6
乙!
しかしアズテク、アデプトを捕えるのに麻酔弾やテーザー等で意識を奪ったりワイヤーで拘束もせず、倉庫内の監視すらないとか……
アデプトについてあまり知らないのだろうか?
まあ、今回の場合は言葉や蒼星石の能力で助かるだろうけど。

122名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 00:22:18 ID:LIdUYGxY
アデプトであることと強いってことは両立しないからじゃねーの?
どっちかつーとギャラナイ夫が"強い"アデプト連れてきたのが失策

123名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 00:36:30 ID:RTsRe9NE
つかさやギャル夫は一般的なアデプトよりはるかに強いということか…
考えたらランナーとしてのキャラクターメイクで作られてるからデータ的には歴戦のシャドウランナー並みのポテンシャルがあるんだよな。
実際、一般的なアデプトの戦力ってどんなもんなんだろう?

124名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 00:42:36 ID:vavo7WbM
えらい言われようだなw>両立しない
サムライでも魔法使いでもアデプトでも、作成点が低ければそれに応じた強さになると思うぞ。
そうでないのはハッカーとリガーくらいだ(連中は強さの多くを能力値や技能ではなく装備品に依存しているから)。

125名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 00:50:56 ID:6PKaZh3Y
>>123
正面から素手戦闘の場合だと
素手戦闘型フィジカルアデプト>素手戦闘型サムライ
武器アリなら互角、銃器アリで中距離からならたぶんサムライ

遠距離またはアデプトやサムライがコンバットメイジを発見出来ていない場合、コンバットメイジ

精霊まじチート…

126名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 01:03:54 ID:LIdUYGxY
>>124
いや、単に作成時のポイントが低いアデプトつれてこいや!もしくはキャラ作成に失敗(ry
ってノリでwww

127名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 01:05:13 ID:FjYqn5d6
ランナーが囚われた場合、普通どういうふうに拘束されるのだろうか?
昔、俺が2版で遊んでた時のGMは敵ランナーを捕虜にした場合はサイバーパーツを物理的に潰したりして無力化するのが当たり前な感じだったな。
サイバーアイを潰して強化反射神経を抉りだしてサイバーリムは千切り取り、デッカーはサイバーデッキの端子にパテを詰める。
魔法使いやアデプトの場合は目を潰して『ヒャッハー、バーンナウトメイジにでも成りやがれ!』とかやってた。
今考えるとあれ、ルールや世界観的に良かったんだろうか?
うちのGMはそのほうが殺伐としててグロくてサイバーパンクっぽいからOK、とか言って許可してたが。
その変わりプレイヤーが捕虜にされた時も容赦なく同じ目に合わせてきたが。
おもしろければOK的な感じでルールはかなり適当にやってたんだよな。

128名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 01:10:49 ID:6PKaZh3Y
>>127
相手組織や状況にもよる、んじゃないかな。
うちのセッションだと、基本的に時間に追いまくられる展開が多かったから、コムリンク奪ったのちワイヤーで縛って放置、というのが多かった。

129名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 01:16:25 ID:LIdUYGxY
>>127
捕虜に取る必要がなくね?そのノリwwwなんで殺してないんだwww

130名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 01:22:47 ID:FjYqn5d6
>>128

いちいち医療スキルやサイバーウェアの知識とかで相手にダメージを与えることなくウェアを潰せるか、とか判定してたな。
しかし、4版じゃ関係ないけどサイバーデッキの端子に水とか入ったらどうなるんだろ。
サイバーウェアの防水性ってどの程度あるんだろうか。体内系は関係なさそうだけどサイバーリムや端子系統とか。
あと、ハッカーは相手のサムライのサイバーウェアをハックできるって説明があったけど、それってどういうルールなのかな。
2版のころはあったっけ?
このスレだと無線式のスマートリンクを麻痺させたりしてたけど、サイバーリムやサイバーアイとかもハックできるのかな?
あるいはスパーやハンドレザーの出し入れをハックするとか?
まさか皮膚装甲や強化反射神経はハックできないよな……

131名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 01:28:04 ID:FjYqn5d6
>>129

尋問するときとか、<無駄な殺しが嫌い>という性格設定のキャラが、殺してしまえと主張する仲間を説得して生かす場合とかに
「一般人と違ってサイボーグや魔法使いを完全に無力化するにはこうするしかないんだ。許してくれとはいわない……」
という感じでw
乾燥したサイバーパンクの世界を演出しようと思ってそういうやり方をGMに提案したら「面白いね!」となって伝統化した。

132名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 01:33:18 ID:6PKaZh3Y
>>130
デッキの端子に水かー、生活防水程度はどんな安物にもついてそう。
高級品だと、自動クリーニング機構とか。
基本ルルブとストマジしか持ってないから、ひょっとしたらオグメとかでオプションルールついてたり。

相手のサイバーウェアハッキングは普通に出来たと思う。
敵ランナーがグレネードのエアバーストリンクカマしてきたから、チームのテクノマンサーが「スマートリンクに侵入してエアバースト機能カット」とかやってた。
2版にはなかったような気もするけど、2版ルルブが手元にない。
リムやアイあたりは、特殊な機構(アイボールドローンとか)が仕込まれてない限り、無線じゃなくて有線なんじゃね。
皮膚装甲はプレート埋め込みだからオンオフないと思う。強化反射はオンオフあるから、無線制御してりゃ侵入出来るんじゃね。

133名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 01:38:30 ID:FjYqn5d6
>>132

そういう話を聞くとなんで手持ちの武器や体内のサイバーウェアを無線制御するんだ、と思うな。
無線制御になにかメリットがあるのかな?頻繁に持ち替える銃器はしょうがないのかもしれないけど。
俺がまた4版でプレイ再開したとしたらGMに「スマートリンクや各種制御系は可能なかぎり有線で!」とマンチキンな要求しそう。

134名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 01:44:26 ID:6PKaZh3Y
>>132
手持ち武器の無線制御は、無線で遠隔攻撃が可能だからじゃね。
俺のトロールサムライ、敵にハックされたら嫌だから有線スマート&ゴーグルだった。

サイバーウェアハックされたら嫌だから、なるべくバイオウェアも入れようね!

135名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 01:48:06 ID:vavo7WbM
>>133
利便性とかそう言うのもあるだろうけど、最大の理由は「それが一般的な規格だから」じゃね?
有線にするより、サイバーウェアのファイアウォールを強化した方が安上がりなんだよきっと。

136名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 01:56:53 ID:FjYqn5d6
>>135

無線ウェアが一般的な規格なのはいざという時に企業がサイバーウェアを掌握するためだった!
という可能性とかあったら面白いかも。
あるいはサイバーウェアメーカーのサイバーウェア制御用ソフトのデータを盗んだハッカーが
防壁を無視してサイバーウェアを一方的にハックするウイルスを開発してメーカーを脅迫。
そこでノンサイバーやバイオウェア主体のチームに解決を依頼とか。

137名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 01:57:22 ID:LIdUYGxY
>>131
あるあるww首輪爆弾が人道的ということで採用してたな、おれらんところだと

138名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 01:59:16 ID:FjYqn5d6
>>137

なんというか、意図的に中二病やってた気分。サイバーパンクは生きるか死ぬか!甘ちゃんはいきていけねーぜ!みたいな。

139 ◆thx1q1gBGw:2010/01/23(土) 10:12:59 ID:qT6ftSNc
 ,,-/‐=ヽ,,,,,,                                                      _
/ヽ/   ヽゝ                                             ,,,,,,,     ,,=ニ、ヽヽ
  l ,‐ヽニ                                              l//ノl    l"|、‐'ヽ、_lミ|
、/l/レ,.-‐二ヽ                                      ,-二= ̄-‐ | ̄.|-==、 l'"/ヽゝ─
/、-r/フ‐、,,ノ‐- 、    ,-‐、、─==、                        lヽ、、ヽニ/''ヽ|--.|、/__,,,,--‐== ̄
=二ニゝヽ--‐二二<二-‐、;;;;;///ヽ                        |」」」ヽ""''''ゝ|;;;;;;|ヽ─'''''"ヽヽ /‐-、
;;;;;;;;;;;;ヽ=======''"'ヽ、─,,,,/-‐、|、    ,,,,               、、、 /l ヽ |    ミ;;;;|\\\\、///
;;;;;;;;;;;;;;、|//////‐二‐./ て /、ヽ-、,,/彡|              ヽヽ/;/l|  ノノ   ヽゝ;|、ヽ、\\ヽ|-‐ ヽ
;;-‐''''''"|/ / / / / //‐;;;;;;;;;;;;ヽニノ\\|  l |     ___    ,.-,.-/'''/|/ヽ=/,-、ノノノノl|;;/;;;;ヽヽヽ-/,-==、ヽ/
    \/ / / / //| |;;;;;;;;;;;;;;|''''''"ヽ/ヽ=-\゙''ヽ、-/ゝ|r、ヽ、-'"/|l//  ヽ、;;;;;/ ヽ‐、''ワ)-‐/;;;;;;;;;;| |;;;;;;;|/;-| |ヽ、/
/,-‐''''''ヽ.|\、/ ////;;;;;;;;;;;;;;ヽ___ノ/ ‐-、ヽ、| lヽ/ レ、|〉ゝヽノ'"l |//、   ノ‐''"ヽヽ、;;;;;;;";;;;|| |;;;;;;;;;;|ノ─''|/、|、|ノノ
_| ,‐|ヽ、、|   /////;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ- 、   ヽ || | | lヽ、‐、|,ヽ_/l| |'''ヽ/r --‐'"===、、/"''''--''/、|;;;;;;/   l|‐''ノ、,,ノ
.、/|‐|‐|‐|l   /////;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、__ ヽl|;;;;;|ヽ-、=‐[=]ノノ|;;;;;;/;;ヽ/"====‐、;;;;;;;ヽ,,,、--ヽ/;;;;|    ゙''''"''"
\|へヽ‐| ̄"/////--''''ミヽ;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ/ \ /|ヽ;;;;\ヽ 曰 ノ/;;/、/;;|/   ノ,    \;;;;;;;;;;;;;;|/;;;;;;;|
  ヽ--‐'"  |///  /--//lニ─、/ ̄ ゙゙̄"\;\;;;_ヽ-'"'";;;/;;;/   ヽl      ゝ‐‐'"‐'|---、l
        |/ // | |;;///、==,,=、      ゝ、;;;;/三三三、;;;;/ノ\    ゙''''、  、/--、;;;;;;;/ ‐,-‐゙゙ヽ
        ヽ/イ ヽ |;/=ゝ‐‐'' ヽ゚ノ   /\ヽ、ヽニ二ニ‐',///\    ゙゙'''ヽ‐|   ヽノ-/ヽ /
          ./ l‐/"ヽ ソ__,,,-‐-‐'ニ/\ヽ‐,イ‐;;;;──'";;ゝ、ヽ//ヽ、      / |  /|ヽ"  /|
          .〉  /ヽ,.ヽ‐''" ヽ‐'''"l、/ヽ‐'''‐'"  \;;;;;;;;;;;;/  ゙'''ヽ=-、,,,,ヽ    ヽ .|  〉| l,,‐";;;;;;;|
         // /三、ヽ"/"";;;;;;;;/|‐フ'"   / ,.‐''‐-‐''''、   \   ヽ      ノ l_/l、|l"'l、;;_;;ノ、
        /''''‐‐|三二ヽ‐、--‐"ニl //  /  /      .\   ヽ-,,,, |     / ヽl ||ヽ" |     |
        /   |=二二l|___/‐/ / ‐'",.--''"、         >‐-   ヽ    /ヽ--| |   |    .|
        |  /;;;;;__;;;;;;;;;;;─‐/ ヽ、l ヽ、 //;;;;;ヽ、__,,,,/フヽ,.-'" /     |   / ヽ--ヽ、__  .ヽ
       /  ヽ、_/  'l ヽ;;;;;;;;;;;;/    ゙'ヽ、 //;;;;;‐- /ヽ|,.-ヽ、‐";;;\-'''"      |-,,,,,|   | ̄''''ヽ=='" ヽ-、
    ,,,,/ ヽ==/"''''''、l_|、;;_ノ       ゙''ヽ--、/  |  ヽ‐'''""         ヽ  ヽ  ヽ‐'''"ヽ,,,,-‐--‐"
   .<,,,,,,,,,,,,__,,,ノ      ヽ,,,,ノ           |,-‐∧--,|              ゙'''''"
                 ゙‐'"           ‐'ヽ-" ヽ-ヽ
※関係ないけど、三浜の施設を強襲したランナーチーム。ギニュー特戦隊。

140 ◆thx1q1gBGw:2010/01/23(土) 11:49:40 ID:qT6ftSNc
>>ところでこのギャル夫とやる夫はなんかしらのコンタクトをとるのか?
今の所は考えていないですねー。もっとも、どう転ぶかはさっぱりなんですけどね。
ギャル夫のこれからをどうしようか悩み中。いっそ、チームもアンケートで決めるのもありかなー。

AA埋めについて。
やる夫板時代からの伝統みたいなものですからね。自分は最後のオチが楽しみにしております。

>>自分の取り分的なのがwwwww
言葉的には本当に人の生き血を捧げる生贄行為を残酷だと感じてます。ある意味で自分が生き血を啜る行為をある意味で棚に上げてますね。
もっともこれはステーキを食べながら「捕鯨行為は鯨がかわいそう」と論じるの同じかもしれませんけどね。

言葉は吸血鬼としての自分と人としての自分。この狭間に苦しんでいます。中々表現しにくいんですけどねー。


>>アストラナガンだアストラナガンw
うわ、今回そういうミスが多いなー。すみません。関節とかもそうですね。


>>エッセンス1切ってそうだなあ。
計算しましたら、切ってますねー。ちなみにナッパを初めから作るのはルール上無理なんですよ。特に内蔵武器が……。

>>先制されると厳しいからな―>つかさ
でも、つかさは行動が遅いからねー。つかさこそ反撃のパワーが欲しい所です。

>>メタルヘッドでAPガン仕込んで装甲車に肉薄するデタラメバウンサーを思い出すぜ。
ルールを見ながら素手で戦車を倒したいなーと思ってました。

>>殴られたらミンチですか?
人を殴るときはつかさは殺戮の手は使わないです。ただ、それでもかなり痛いと思いますね。
見ての通り、つかさは感情の赴くままに攻撃していて、ギャル夫のような制御ができてません。人以外や道場なら冷静に対応してるのですけどね。

141 ◆thx1q1gBGw:2010/01/23(土) 11:50:45 ID:qT6ftSNc
>>ギャラない夫にそれができたらどこだろうと就職できるよ
f確かに。この状況でそれは無理ゲーも良いところです。


>>やる夫は十代の面子は前線で銃弾を浴びることがないようなるべく配慮はしてるとは思うけどなー。
かがみ、長門にはある程度してますね。翠星石には逆にしてないかな。むしろ、頼りにしてますねー。
とは言うものの、積極的に戦闘などにならないように配慮、行動はしてますね。
「弾を一発で済むなら安いもんだお」というのはやる夫にはありますから。

>>シャドウランするカンパニーマンとしてか、正規の部隊員かどっちなのやら。
たぶん、後者。優秀なアデプトは貴重ですから。ただ、前者も行なうでしょう。


>>グレートワームも最初は卵、だ
タマゴを割ったらドーなるんでしょう?


この話の感想について。
おおむね、好評のようで嬉しい限りです。今後の予定はさっぱり。色々と書きたいけど、書かなければならないものも多いですしね。
他を放って置くわけに行かないですし。何より本編も進めないといけませんしね。
CMシリーズのようなおまけもある程度ほどほどにしないといけないですよね。
いちおう、構想は無いわけでないかな。
上にも書きましたがギャル夫のチームをアンケートで選ぼうかなと思ってます。サムライ、魔法使い、あとは色々とね。
この辺りはまあ、構想ぐつぐつの状態かな。

ああっ、そういってたら書きたくなったなー。どしよ?


>>今回は蒼星石の周到さに救われた格好か。
蒼星石はプロとしてのスタンスで描いてみました。ジョーカーも同じ。言葉は中間。つかさは完全に素人としてですね。

>>ダイス運の強さのことか!?
ダイス運はどうしようもないですねー。はい。


>>今回、ギャラナイ夫がかわいそうだったな。
なぜ、彼が裏切ったか。その真情はあえて書かなかったです。まあ、できる限り自分はキャラの心うちは書かず、他の描写で察するように
心がけているんですけどね。
にしてもやらない夫の対比は気づかなかった。言われてみれば確かにそうですね。

>>しかしアズテク、アデプトを捕えるのに麻酔弾やテーザー等で意識を奪ったりワイヤーで拘束もせず、倉庫内の監視すらないとか……
まあ、この辺りは都合ではありますね。こういう油断は話としてもゲームとしても大切かなと。
都合といえば、待ち伏せも蒼星石の能力なら気づいてしかるべきだったしねー。


>>ランナーが囚われた場合、普通どういうふうに拘束されるのだろうか?
これはどうなるかは各状況で違うと思いますね。まあ、拘束とかはデフォでしょうが。サイバーウェアを潰したり剥ぎ取り、ましてや魔法使い
の目潰しなどは即座でないかなーとは思いますね。
これは卓の雰囲気、捕らえた者のスタンスにもよるのでしょうけど。確かに荒廃した雰囲気は出ますよね。

ちなみに四版ではあんまり残虐行為ばかりしてますと悪名が上がってしまいます。

機器の防水と無線機能。
たぶん、利便性が強いからではないかなー。後、結構、サイバーウェアのハッキングは難しいみたいですね。でも、出来る限り有線制御も
ありといえばありかなと。
防水はたぶん、かなり行なわれてるんじゃないかなーと推察してます。

さて、次回はどしよ。本編もかきたいしけどギャル夫のもチョイと書きたいし。ああ、他にも色々とたまってるなー。うーむ。

142名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 15:05:20 ID:gXAcIfU6
◆thx1q1gBGw氏の心の赴くままにされた方がよろしいかと。
楽しむためにGMするのであって、苦痛のためにするのではないのですから。

143名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 18:21:51 ID:nCZ4h85c
シャドウランのリプレイ風やる夫面白いね
なんかトーキョーNOVAをやってた頃思い出したよ
今part1から2日かけて読んでる

144 ◆thx1q1gBGw:2010/01/23(土) 20:52:17 ID:qT6ftSNc
ギャル夫チームメンバーをチラチラ考えてみた。




     ィ / 7"´'´ ´ `ー'ー'´ ̄` ヽ、
    / / /              \
   / l l    /             ヽ
    1 ヽ   l   /            i
   ヽヽ.,,r' i | r(      _,,,_      }
   _7'  ヽ lヽ ヽヽ   ,.ィr- ヽ      !'
  l´   ィ,.=‐` ー`ー '"´   ̄`ヾ    ヾ
  !    f              !     ヽ
  1    l      _       {    }       !
  ヽーr  !    _  ヽ_  _,_ィ_   l    ,イ
   ヽ7 l -‐_''o_ゝ  r'ヽ┴'‐`  }ヽ-、_ノl
    ゝ-!       |  ヽ      !r  l /
    l -l、ヽ    r'_ ヽ   r'  ,l、l  !'
      ! ヽl  !     __,    |ン イ-,
     ヽ !   rー'´― '"´    l/ /
      `!ヽ   ー― ''      ,ィ ノ 7
      ヽ ヽ         / !- 'ノ
        ヽl\      / r'  !/
            ! ヽー― '´  ノ  ,.!、
        l'ゝ、_ `' __,.. -‐_,ニ- l
        ノ- 、 7'',´ r ''"´,.-‐i二!
       ヾ--/././ ヽ'、 ヾ‐≡ン'ヽ
サムライ候補その一、ベテランとして活躍。メイン張るにはAAが少ないかも。




i                         i
|                         |
|                         |
|      ..:,:′..:..,:′.:.:.:.:,:′l|:::::.::.::.:|
|    .::..:::/|/l::::/::l:::::::::;/ |::::l |l:::::::::::|
| :i  .:/l:::/゙了l:/-、|:::::〃 |::::| | l::::::::l|
|: :i| .::|:if=手テ=、、l:://   |:::j _|_l::::::l:|
|:.::|!:.::::|:l! /f‐' jl lヾ:' ′  l:/´|l::::l`|
|::::l|l:::::|::ヽ」_ト-'フノ      l' ,rテキfト|
|::::l|:l:::::!    ̄´          /fー' jl l|
|::::l|::ト:::! −─ ==/ 、   ヽ辷クノ|
|::::|l::|lヽ:、        ′ ``ー、、  ̄´|
|::::||::|:、          }     `'ー 、 |
|::::l|::|:::ヽ       _、             |
|:::::l|::レ'⌒'、    ´  `ヽ           |
|i:::::l!:|    丶            _,.ィ'´|
| !::::l!:!: . : . :/|\        _,. ‐'´ /t |
|.:ヽ::!::!:.:.:.:./::j   ー‐‐ ''"     {:::}|
|::.:::゙:、:l::.::.:!::/_,.ィ1 、         ン'.:.:|
|::::.:::.:ヾ:::::i''".::.:l :  l\    / .:.::::|
|:::::::::::::::::::l:::::::::j :  l::::::\ /...:.:::::::::|
|;;:::::::::::::i:::|‐ ' ´ :  ヽ:::::::/..::/::::::::::|
|l;;;;;;:::::::;|:::|__ ,.  :   /...:/;;;;;;;;;;;;;;;;|
|ll;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;j  : ト/ .:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
|;ll;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;!  :/ .:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
|;;ll;;;;;;;;;;;|:::|;;;;i / .:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
サムライ候補その二。AAは結構ある。でも、性格その他を把握し切れてない。読み直さんとなー。

145 ◆thx1q1gBGw:2010/01/23(土) 20:53:24 ID:qT6ftSNc

      / , -r-‐―‐7 /\弋‐-、-、_  \
      /  / ,へ\  .//__ヘ、___/,、\  ヽ
     /  //i|  _ゝ ‐ _, -――- _ ‐=、 ', iヽ  ヽ
    /  /く / ‐_, -‐  ̄       ` ‐-、ヽl, ヽ ヽ、
   l  /i l> /          ィ  、   \r 〉‐、  '、
  l  l li /   i        iリ ヘ ヽ   ,ヘ i  li、 ゝ、
  〉i lハv'    l    ,   i /  \い  ヽ〈  lri、 `〉
 ./ l |i l,   i ∧i、  ∧  / ^  ___ヽ_ヽ ; i ll トi ソ
./ i ハ li   -‐―-v_弋 / ー ~_,、r=イィノ ' 'r〈ヘノ ,i .l
l  ; i  ^イ lヽr┬=、  V  ' イ ゞ=イソ  i |ヽlイ^ヘノ
!/| 入i  ゝi l`i、弋`=' ゝ     `  ̄// 人l-'
  li ,.    l,  ヘ`            ´l イ/i/メ
  ` i∧ l‐-li^ ハ            `/ イイ
     ヘi  ヽ^  \    ` '      /i .|
             \   ー‐‐   /  Y   選ぶであります
        _, -‐――‐ >、 _  <     l、
       \      っ‐ 入_ ト、―、  ,へゝ-、_
     _ -―‐l     _, -' /∠ー、;  V  イ> r‐-、
サムライ候補その三。エルフにする予定。いや、全身義体は次のサプリなので。手にサブマシンガンは仕込みたいですねー。



                       / .:/:/   ,.:/   .:i.:|:::   \
                      / /r/ .:://  //ィ/ :,  :| | ヽ   .:',
                  / /::/ :// /イ / :/  | :|´     .::',
                  ,' /!:/ー‐匕:/::/l .:,' .:://.::/!:,'´ヽ|     ,
                    l:,' .l,' | :i:トミ/ !,' i.:/l.::/ ! :///  !ト、:! ∨ヘ |
                    l! l ! !_L⊥ミ!l !:! !_レ≠≧x  Y!ヽ! .:l  |
                      l:l! トl! {::心` i! レ≠∠≦__ /ゝ、i | l :l |
                    /l!ゝi 弋しi     '´ 7::r。:l!ヽ. Y.:,' :! ,' |:!
              // .:| :|" ::: ̄,       弋:し:リ '´/レ‐、i/ l:!i
             //ノ⌒´.从   `       ̄´::"/⌒ ! .:/:!|
            (⌒      ノ.   t、       :::::: ∠ノ/ :/ |!l
            />┐.   `Y:\  ┘         イ>‐ '/:/ / :!!l
          ////./!_   ノ! :i|:\_  __    '/.:/ :/レ':/ / | i |
          ,'/// ///`Y⌒y/ヽL:、「   _ト、 レ/, '
          ノ,'/////(j ´ヽ  i r'7j ,x≦    >.イ/人
.          //,'//イ/ミ。\  レ' /卞      ̄/{ l/.‐<
    r‐、   /`ミトv' ´  {    \∠ ノiO,' l    /ノ Y- ─ミヽ
    ⊥_、\/:Y/    >  _ノ / ヽj j  \ // >'      Y
    {_`マ{: {      {└─/ :,' _j´/   / | ヽ /     i   ,'
.  ,┴ _\ケ  !      _/`-ィノ :〈 /O!/ / :/=':/      ヽ:::/
  { ゝ--クー'   }   _/   /   \_ 」y─'  i }/      {/
  ,/:: /  、 /   ./、.   /     i /     ヽj          }!
  ゝ'`ヽ  { 丶   〈.、 >!  ...:::::i     .::../´       ∧
.     Y⌒ヽ、\_≧/V⌒ト ___  ..::::::/-   _ ::::::  !
   x≦( j ̄─: : : : : ̄ ̄: : : : : :──≧x ヽt─‐ミ  \  /
   T: : :`: : : : : : : : : : : : : : : : :U: : : : : : : |  /    \_` i
.   |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _____|._/     /┬‐`'
.   |: : : : :,  -------‐‐   ̄           ∧ \|
※魔法使い枠。プラス表の顔として。ちなみに格闘系魔法使いにしようかなと。計算したら中途半端になるのぅ。
しかし、アデプトにしては被るしのぅ。

146名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 20:55:07 ID:vavo7WbM
やらない夫と絡むなら3,そうでないなら2w

147 ◆thx1q1gBGw:2010/01/23(土) 20:56:05 ID:qT6ftSNc

                              ____
                        /:::/
                       /::::::::i
                        ,イ  /::::::::::::::i
                    /::! /:::::::::::::::::ヽ-:::¬::-..、,_      i、
              i、      {:::ヘ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ    i:ヘ
               |::\ _     ヽ::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  /::::j
               ∨::::::::`:>ー-..ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::::/
              ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                 ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、:::ヽ、
              ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/!::::::::/!::::::::/''"´ ̄   _jヽ::j
                  ``'<::::::::::::::::::::/ !:::::/ l::::::/ __..,,,,、γ`ヾ
                  /:::::::::::::::::/ー//ー/::::/´_,∠_ヽ::://こ }
             ___/::::::/ラ/ヘ`メ、  /:∠イにヾ j:/ }ソ /
                  ̄ ´ノ/  イヘ 弋) ′  _ゞ=イ      /
                 /  .イ  ト ̄         /ヽイ;ゝ
                  /  / /  / ヘ `_       ′ トゝ
                 く  /  /  /   ヽ   `   /     |
               ヽ´   /  /      ヽ __,.イ--ー─‐┴-、
                   ヽ/      /  /´     _ <` ー―イ7´ ̄`ヽ
                               /  /   _ ,.、<::::::::::::::::::::7//`ヽ    \
                  __,,,、r──‐<::`ヽ/´::::::::::::::::::::::::::::::::///    ',     i
                ///´::::::::::::::::::::::`//:::::::::::::::__:::___::::::::::://イ      ヾ 、    l
                  {イ//::::_、::::::::::::::::::://::::::::::::///:::::::::/∧ j       } }   l
                !;//:::/\\:::::γ⌒ヾ、 ///::::::::::::// ∨     \ノノ   ヽj
                〉/::::::\. \ヽ{{::::::::ノノ ノ ノ ノ::::::::::::::://   j       i }\   \
                   {/::::::::::::{{ { ゞ=<ノ ノ ノ::::::::::::::: //   くノ    l |      }
                /::::::::::::::∨ヽヽ/¨ヘ / /:::::::::::::/´    イj     | l       イ
※魔法使い候補枠二。炎と冷気を融合した呪文を使う。すげードレイン値なるけどね。

148 ◆thx1q1gBGw:2010/01/23(土) 20:56:47 ID:qT6ftSNc

         / /  / /      iヽ   :.   } j |:. ..  |:.   !::.   ::  l:::::::::::::ト、ヽ
           ,   ' / .     「´',  ::i.. //  ト、::.:::.. !i::. l:::::.  :|::::.. l::::::::::、{ `
            i∧ !/  i  :::!|  、 :::l〃. :::...l__;:::i、:. H::: |:::::::. :ト、:::::.|::::::/
            !  V  : ::| :. .::!l l   ヽ /厶::::ト、:|__V_∨ l:::l::::i::::..::l、_ヽ:::|:::;′
         |   ', .:. :::l ::.::ト、!_   ハ::「'´ァ酛芯:リア  |∧ハ:::::!、 }:\:i
               }:∧:.::::}ハ:if卞心.   ヽ   ゞ-'        ';::|ノ /:::::: !
               |'  ',::::ト、:|` `ー'}     `          }i /::::::、|
                、:! };ハ  /                  iイ::::::::::::| `
                ヽ  . '                 j V:{:::::::!
                     ヽ \              /  i:;ハ:ト:ト
                       \  -― ''"´       / /  | ル' :|__
                      ヽ  ー '     /   /  /: : {::.::`丶、
                        v ,.小. 、  /    /,. '´. : : >^:ー-::_:`丶、
                           ∨川liい>'   . '"´   . : :/::.: : : : : :`ヽ、::.\
                           ,ィ`7卞´  /\    . :/::.: : : : : : : : : : : :ヽ
                     _,. ァ'"´/_ ! } / _,. -   . /:―-: :._: : : : : : : : : :
※出したいけど、役割がまだない。大人の意見としてかな。フェイスが妥当だけど面白くないよね。




      .             l.:l.:.:.:.l:::::ノ ̄/!ヘ ̄ト、::::l.:.:.:|.:.|
                l  , ┴l.:.:.:.l´   /:∧ヘ   `l.:.:.:.!┴ 、
               !|___/  l.:.:.:.:lヾ、/イ;;;;;ト\ ,イ.:.:.:|  ト、!!  `ヽヽ
         〃 __|l  /l ヽ|! :::l.:l.:.:.l: :l !/;;ノ`ヾ;;\ヽl.:.:.:.|  ! /|ト、_ ノノ
         l| / ヽ_ノ! !   トヘl| :::! l !;;;`ヽヽ∧ヾ;;;ヾ}.:.:.:.|    :! `ヽ!|   !     、、
          !    ヽヽ  !   !|ヽl__!|ノヽ ノノ:∧ 〉;;ソ´ ̄l∧   ∧   |!|\!| !  ノノ
        j|_∧  l| l ヽ_ノ\ !| \l_ノ  /( _j|∠ノ   ̄ /! ∧   ̄!| ̄ノ
      / ! _ノヽ、_!lノ_.. -―ヽ   ヽ从/ ムヽ、!|_ ノ__ / l| /从` ー‐l|<_
      __ノ´ !ヽ、_ノ__ >ー‐人ヽ、 \   ≧   !::::::::::::)\! !/  ≦‐-、!   ノ
          \:::::::::::::::::::::::::≦   ヽ、_\ `>  |:::::::≦  \j / `>   ̄
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ちなみにハッカー候補が思いつかない。誰が良いかのぅ。


まあ、本格的に書くかどうかは不明。今までの登場したランナーと組ませても面白いかもしれないしね。
さて、書き溜めに戻りますかな。

149名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 20:57:09 ID:jwVuV0zM
内臓(ハラワタ)ぶちまけ的に2

150名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 20:58:28 ID:zrZNnfIw
ハッカーか……ナデシコのルリってもう出てきてたっけ?

151名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 20:58:42 ID:vavo7WbM
ロレンスはフィクサーだろうJK。
むしろコネを沢山持ってるハッカーでもいいんじゃ?

152名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 20:59:34 ID:vavo7WbM
誰得講座でモブとして出てきただけだな>ルリ

153名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 21:03:27 ID:jwVuV0zM
魔法使いといえば、なのはの機動六課から引っ張るのも手ですね。

ハッカーつったら、BPSもいいのではないかと。と、思ったら美沙緒しかAAがねえ。

ロレンスは交渉アデプトにするのも面白いかな?

154名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 21:04:22 ID:jwVuV0zM
あ、そういえば、御坂さんはハッキング能力もありましたね。

155 ◆thx1q1gBGw:2010/01/23(土) 21:10:11 ID:qT6ftSNc
ルリルリは本編では名前だけ出てます。凄腕のハッカー(テクノマンサー)として
名を轟かせてる感じかな。

156名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 21:13:07 ID:cZQzvWL2
ランナー仲間には女っ気がなくてランの最中にらしい感じの女キャラが出る方がらしい気がする

157名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 21:21:11 ID:aSEPin3I
やる夫チームに華が多いので、男臭いのがいいなぁ。

158名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 21:40:08 ID:zrZNnfIw
あらら、ルリは出てたか
もうネギまの千雨くらいしか俺が思いつくやつはいないなあ

いっそオリバとかストライダムあたりとか?

159名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 22:08:11 ID:6o3fIBBw
あえてバキ縛りで、花山薫とか

女っぽい名前にギャル夫が騙されて・・・
おまいは本職ちがうだろって

160名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 22:17:20 ID:D6ieSbns
男で凄腕ハッカーかぁ
メガテンシリーズでおなじみのスティーブンはどうだろう?
(車椅子に乗ってる悪魔召喚プログラムの製作者)
問題はAAが有るかどうか?って事

161名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 22:31:04 ID:vavo7WbM
ごく小さい奴なら確かあったな>STEVEN

162名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 22:31:39 ID:pejjwUmo
テクノマンサーなキモオタの人、とかどうだろう。もう出てましたっけ?

163名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 23:00:29 ID:XmMzhUv6
ビルゲイツ…って思いついたけどAA少なすぎだなw

164名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 23:23:29 ID:Rjb.q1EE
ZIPの人はどうかな

165名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 23:40:12 ID:lKYfUsxc
すごい勢いでギャル夫のハーレムPTにw

166名無しのやる夫だお:2010/01/23(土) 23:40:33 ID:NkHZmc5A
ZIPを求めてネットワークにダイブするのか……

167名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 02:06:23 ID:wB0qnPqM
麻呂は神道系のイメージがあるが、ZIP的に考えてハッカー系もありだな……

168名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 02:20:44 ID:9lZDDUS.
麻呂の女の子版があったからそれで行ってみるのはどうだろうか


ハッカーで

169名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 02:26:39 ID:Ao6iQqFc
麻呂重だっけ?いいかもな

170名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 07:45:34 ID:rrpxDnCU
DBのブルマ
ガンダムのテム・レイ
あたりが、技術者→ハッカーというイメージでもいけそうな気がする
AAが揃っているかどうかは知らないけど

171名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 08:07:03 ID:GYi6HcoE
いっそ、これじゃないキャラ特集でハルピンやら朝鮮石やらきめぇ丸で(ry

172名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 11:07:23 ID:/e6fuSA6
ハッカーだったら、誰得シャドウラン講座の「スラング」の回に出てきた
シドなんかいいな。
ドワーフキャラってあんまり出てきてないし。

173名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 12:34:30 ID:w.0zN2pk
このスレだとトロールが天性のハッカーに思えて仕方がないんだがw

174名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 12:39:46 ID:Ao6iQqFc
ムーミンのAAでトロールハッカーなにそれ、俺しか得しないじゃん

175名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 13:41:54 ID:mio9m4Os
麻呂がハッカーだったら依頼は金で引き受けてくれないんだろうな
相応の情報(ZIP)が必要そうだ

176名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 13:53:08 ID:w.0zN2pk
しかし2050年(4版は2070年だっけ)にはZIPよりはるかに優れた圧縮技術があるだろうに……

177名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 14:14:54 ID:GdwRNyb2
>>174
リプレイでトロールテクノマンサーがいるから大丈夫だ!

178名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 14:50:13 ID:9lZDDUS.
ZIPより優れた技術が出来て
その圧縮技術がZIPと呼ばれていることにしてもいいと思う
そんな私は異端だろうか

179名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 15:00:18 ID:w.0zN2pk
ZIPのZとは、それ以上に優れたものがないという意味でおじゃる!
と叫ぶ麻呂を幻視した。

180名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 15:17:12 ID:mio9m4Os
麻呂はAAが豊富だから使いやすそうだな

181名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 15:49:16 ID:o/nwos7w
サイバーゾンビ寸前まで改造されて記憶を亡くしてる誠とか、ランに失敗した亀田三兄弟の生き残りの誰かとかってものも面白いかなーとか言ってみる

182名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 17:42:29 ID:452o2dr.
>>181
泥臭くハードボイルドなチームで、とても良いと思う。
やる夫の華やかで明るいチームは、それはそれで良いのだが。

183 ◆thx1q1gBGw:2010/01/24(日) 20:25:36 ID:YisPRD7s
皆さんの色んな提案は本当に参考になりました。
それでギャル夫は人材派遣のヤラナイカ・コーポーレーションに放り込む事します。
ヤラナイカ・コーポーレーションは阿部さんが代表のチームで各ランナーチームに足りない人材を送ったりしてます。
例えば魔法使いが居なければ魔法使いを。ハッカーが足りなければハッカーという感じです。
できる夫の探偵事務所とも提携を結んでいますよ。


メインメンバー。


                             __
                          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                     /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                     ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                     |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                    _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                     !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
                    !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
                    ヾ、!      !;     ,レソ
                      `|      ^'='^     ム'′
                      .ト、  ー- ─-:  /|
                      i| \   ===   ,イ l
                      i|: 、\  ;   / リ ,ト、,_
                  ___,,,、イ:|、 、 `ー─''゙ _,、-" /`"'ー-、,,,_
           _, 、,---┬'"/:.:.:.:./' ヘ,,、-ー''"´ ̄     /.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.`"''ー---、、,_
          /´.:..!.:.:.:.:;i://:.:.:.:./;i  /;;;;;;;\       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:,:.'.:.´.:.:.:.:.:ヽ
            /.:.:.:.:.`、.:.:i/:.:\:./.:.:.:.リ∧;;;;;;/ ヽ    //.:.\:.:.:.:.:.:./:.:.:.,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
        /.:.:.:.:.:.:.:.:}.:/:.:.:./.:.:.:.:.:i'/ ./;;;;;;;i    ヽ/ /.:.:.:.:.:.\/.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:.:!:i ./;;;;;;;;;;l   /:/.:.:.:.::.:..ヽ.:\:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.!:.::.:.:.:.:.:.:.!:.:i;';;;;;;;;;;;;;!  /.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /∧:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
       〉.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.l;;;;;;;;;;;;;;;l/:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./二7:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        /.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l:.::.:.:.:.:.:l:.:.:.!;;;;;;;;;/.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.i.:.:.:i;;;/:.:.:.:.:.:.:.; /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:l:.:..:i':. (;;).:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.i:.::.:.:.:l:.:..:l.:.:.:.:.:.:.:.; /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /ヘ.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.::.:.:.|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:;/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ∨.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
※元カンパニーマンの阿部さん。

184 ◆thx1q1gBGw:2010/01/24(日) 20:26:10 ID:YisPRD7s

    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
     |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
      ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
※同じく元カンパニーマンの新城直樹。阿部さんの補佐をしている。



        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'     かまわん
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /       ZIPであげろ
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |    ___,. -、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
               ̄`ー─--─‐''" ̄      / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
                              /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
                              /  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
                             /      /    ゝニ--‐、‐   |
                            /           /‐<_   ヽ  |ヽ
※元デッカーで現ハッカーの麻呂。ちなみに娘が居る。女房とは別れてる。

185 ◆thx1q1gBGw:2010/01/24(日) 20:26:33 ID:YisPRD7s


                        __, ― ――-- 、
                      , ' ´´7         `  、
                     /    /l           \
                   /   , l '」 ,      i 、    ヽ
                   /ィ   l .l`´l l、  l、 l   ! l.    ',
                   ,' l  /l l.  l l ヽ_」寸ト、 !  !.    '、
                    l  l l‐-リ、 ',「´ィ云zァ Ⅵ  !    ト 、
                   /1 ,Ⅵィ'心!  、ゞ孑'´   レ、 ,'  ト、 ヘ',`
                    レ ! ィ.l`´/   `     l / /' !| .|
                     l/ l l 、          И l/ィ/ , !
                        、`          i/斤'´ リ`
                        ヽ  ' 二  ̄     イ !.  ,'
                         ヽ , i i i , , 、/  .レ!Ⅳ_
                          ヽ.l ! i イ´  /-‐'  ̄ /、
                          /´.',  /´.!    ノ_: :\
                        /    l / -‐┘  / :  ̄: :ヽ、
                         ̄_二ヽ レ'´   -‐'フ--―- 、 /:.:.:.`‐-. 、
                       ,. :'7: ̄ :7<-‐  ̄-‐/ : : : _: : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:`‐- 、
                    -‐':´ : /: :_ ├ζ二-‐/-‐ ´ : : : ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                ,. :'´:.:.:.:.:.:.:.:/' ´: : : :,' ./   ./: : : : _ : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ : : _: :l ,'    /-‐': :´ : : `V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/'´ ̄ : : `! l   /: : : : : : : : : :,':.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:!
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l/: : : : : : : ! !  /: : : : : : : : : : /:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
※フィクサーのロレンス。身体も少し改造してる。




ミ彡  〉,,,,,  ゞ| .| | | .||  || |  | .|  |/  ,,,,,'''':::::''';;,,,,  ''''彡 ≫ //~ヘ 〉ミミ
ミ彡 《《''''''';;;;;;;;,,, ヽ! Ⅳ| |||//|/ ,,,,,,,,,,'''''''':::::::;;;;;''''''     '''ミミ'イ~~ //ミミミミ
ミ彡  `、''''';;;;;;;;;::''''''ヾ || || ||/.,,'''''''::::::::::;;;;;;;;;;''''''''__        ミミ |~ヽ//ミミミミミ
彡  ミ!    ''''''''''V⊥L巛ii;;;;;;;;;;;;;;''''''__===' ̄~//        ミ )/ | |ゞミミミミ
彡  ミヽ ヾ、___,==ヾ》 《《≫''''''=、 `=″  彡          ヽ // ヾミミミミ
彡   ミ|ミ  ''' ̄~ 彡Y  /彡ミミ  ̄―==彳           |  /  ヾミミミ
彡ミ  ミ|ミ       |  /                     トー'彡  |ミミ
彡ミ;  ミ八       |                       .|   彡 |ミ
彡彡::  ミミヽ      |     彡ミ``'':::、 ,,,, ,, ,,ッミ彡      .|    彡/ミ
ミ彡'';  '';ミミヽ  ミゞシ|     __/      ,イ ~||》″ ミ    |      |ミ
ミ彡彡  'ミミミ\ ミ\|   ∠____/ | イ||   ミ   |      /
ミ彡彡ゞ  ミミミミヽミヽ`t-t' |  |  |  |  | ィ~У   ミ    |     /
彡彡彡';,  ミミミミヾミ`<ゝY 个 个 个 个イ У    ミ   У    /
ミ彡彡彡;;;,,  ミミミミミヾミヽ┴┴.┴-┴.┴┴'~ ,   ミ   /   /
※サムライのガッツ。怖そうだけど優しいよ。たぶん……

186名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 20:29:09 ID:2zxOGyEQ
いいね、男臭いのが特にいい!

187 ◆thx1q1gBGw:2010/01/24(日) 20:33:24 ID:YisPRD7s
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;;/: : ::.::::/:::::::::::::::.:.:.:\_::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;,イ、_ .:.:.:::\::.:,r'"´  ̄_ \, -ー─-.、:.\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::.:.:./.:::\.:.:::::V′ ,r'"´  _ ___.:.:.:.:.::::::::::::.\.:!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.: \.::::!:::::.:.i イイニ二j_ノ_ ノ``ヽ、.:.:.::::::::::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::::::.:.:.:.:._,」:::::!::.:./ /:ノ 、,, -ー-、.::ヽ``ヽイヽ..:.::::::/
;;;;;;;;:;:;:;:;:;:|':"´ ̄:  |:::::|::.1 |::j  `ヽ_ ・`)、ノ;:.:.:;:;゙,/ヽ.:::/
;;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:::::.:.:.:. :_;」:::::|::.:.| |:j!.:.`、    ̄``'';:;:斤:!- ー|/
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|' "´ ̄  !:::::|:.:::ヾ!j:::.:./     :;:;/ >イ   !
;:;:;:;:;::::::::::|, -‐''"´/::::::::!::::.:.:.:.\′  '"´   `"i.:;j  ,′
;:;:::::::::::::::::\;;;;;;;;;;\:::/:::::::::::.:.:.:.\. `''-=─-r':;;,′ /
::::::::::::::::.:.:.:.:.:`コィ仁「ニ''rー 、:::::::.:.:.\ー-`二´ /  /
::::::::::::::::.:.:.:.:.://;:;:;:;:;:;:;:;/::::::ヽト、:::::::::.:.:.ゝー‐‐< _,イ
二ニニ''ー 、_//;:;:;:;:;:;:;:;/.:::::::::::::::ヽ:::::.:.:/::::::::::::::::.:.:.:!
 ̄``ー-/7,ト;:;:;:;:;:;:;:/.:.:.:.::::::::::::::::\/:::::::::::::::::.:.:./
: : : : . . ..「V^ー- 、 /..:.:.::::/\.:.:.::::::::ト、:::::::::::::::.:/
:.:.:.:.:.:.: : :| ノ.:.:.:.:. . \_.:.::::\/.:.:::::::::::::`7tfニ厂
:::.:.:.:.:.:.:./:::::::::::::.:.:.:.:.  i\:.:.::::::::::::::::::::/ j' /L
::::::::::.:./::::::::::::::::::.:.:.:.:.:. .\j\.:.:::::::::::/ j' / / `ヽ
::::::::::/;:;::;:;:;:;::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.ヽ ``ー-イ jイ〈_/:::.:.:./仁ニ'''ー- 、
;:;::::/;;;;;;;;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.``ー<jノソハ!::.:.:.:l/:::::::::::::::.:.:.:.:.ヽ
※スマグラーのヤザン。車両の運転にかけては誰にも負けない。


       ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../
※魔法使いのキバヤシ。トンでも論説が大好き。

188 ◆thx1q1gBGw:2010/01/24(日) 20:56:26 ID:YisPRD7s

    /.:.:.:.:.:.:..:.: /.:::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::i:::::l:::i!::::::::::::::::::::::::;:::::::::::: : : l
.   / .:.:.:/ : : /.:::::::::::::j:::::l:::::::::::::::::::il:::::::|::::li:::::|:::|!:::::::::::::::::::::::|:::::::::::: : : |
  / .:.:::/: : :./ .::::;'::::;::il:::::|::l:::::|::l::::::|.l:::::il:::ハ:::::|:::|.l::::::::::::::::::::::|::::::l::::: : : |
.  '.:.:.:.:/.::.:.:.;' .:.::::l::::il:|.|::::|::|::::il::l:::::l |::::ハ:/ |::∧:| |:::::::::::::::::::::l::::::l:::::::.:.:.|
  '.:.:.:イ.:.:l.:.:.l.;.:.:::::|:::ハ| l:::ハ:l::::ハ:|l:::j l:/ l,_.、Lム-H|::::::::::::::::::::l::::::l:::::::.:.:.:|
. l.:.:.l.|.:.:l.:.:.:|l.:.::::::|:ム≧L| l:|i::l _Lメ-=タニ‐テ示刀l;オ:::::::/::::::::l::::::;'::::::.:l.: |
 l.:.:l .|.:.l.:.:.:.l.|.|.:::::l:ハ ,)ヘ i| l| ! リ ノ  rヘ;;;;;ノVノイ:::::/:::::::::j:::::::':::::.:.:l.:.|
 |.:l | ::l.:.;.:.:lハ:::l∧ ` 乂_!        __ゝ_ノ.'`j:::::/::::::::::;::::::/::::.:.::l. l
 |.j. | ::l.:.|.:.:|l::::∨:ハ  ̄_ニ=-_、         j::::/:::::::::::;:::::/::::.: ;:ハ.l
 |.l  |.::il.:.l.:.::l:::::':::::::ハ /ノ    ̄ `' ‐- 、   . ,':::/::::::::::::;::::/::::::_/リ/
 l.l  |.::ハ.:|.:.::|::::::';:::::::ヘ `、            \/:/:::::::::::::/::/;‐'´
 V  l.:| .|:.l.::::|:::::::ト:,、-へ `           ./:/:::::::::::::/_.イ
.    |.| .l.::l:::::|::::::|     \ ` ̄`       .//ィ::::::::::::/.  L--- 、, _
     l.| ', l:::::|/.      \        ,、///::..::::::::/  .ヽ.:.:.:.:.__>` -、
.     l|  , ::::::|          ヽ  _, <.// ,':..::::::::/   _,.>´.:.:.:.:.: : : : : \
     i|  ,.::::::|             `´/.:.:メ/ .;:..::::::::/   ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : ヽ
        ',.::::|          //.:.:./ハ / ::::::/  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. : : : : : : :ヽ
         '.:.::!         ノノ.:.:.:'.:,、‐V :::::/ ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : \
         ヽ|        /./.:.:.:/  / :::://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : :\
※彼女とかも出したいんだけどねー。どーしたものだか。

189 ◆thx1q1gBGw:2010/01/24(日) 20:57:04 ID:YisPRD7s
   r-、                          ._,へ
   |  ` ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ             /´ ̄ ̄  } |
   |  \      _X二ニ-_,..-─‐-.<      _ノ |
   |   ≧=ミ、/: : ..'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:x≦二  |
   |   |  /:: : : : :/.:.:.:./.:.:>-‐¬  ̄ ̄`ヽ: :..ヽ│ |
   l   |  /: : : : : : .:.:.:.:.:./'´            ヽ : Ⅵ l
   ヽ.  ヽ/ : : /: : : l::.:.:.:./         __    l: :V/
.    \  |: : :/ : : : j:.:.: ′,.. -‐¬.:l「 ̄ヽヽ.:.:. ̄l`ヽ.:.:.:.l
      .X!: :∧ : : ´.:.:.:.:.f´.:.|:.:..:.:_」.:l|   l|:.:L_.:.:.:|.:.:.:.∨|
     / |.:.:.:.:.:.:レ'!.:.:.:.:. |.:.:.:l/´:.:|.:l|   l|.:.|:.:.`ヽ.:.:.:.: }.:.,
    /   |.:.:.:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.|:/! :.:.:.: |.:l|   l|.:.|.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:/
   /    |.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.イ:.:」r==ミ_;ル  ル'f弋ミーァ‐.:イ
  く    .|.:.:.:.:. /´!.:.:.:.:.「y仟う心       jじハ i} /.:.:.:/
   ヽ   |.:.:.:.:.:|( |.:.:.:.: |{! | じrリj     L_,ノ_,l.:.:.:/
     \ |.:.:.:.:. `:┤.:.:.::|  ゝ-‐ '’      、  ,,.,, }.:.:.{
      .ル .:.:.:.: l|l.:.:.:. | ,,..,,,...,            人.:.l
        |.:.:.:.:.:.: 川.::.:.:.ト、      `ー '   /.|:.:.:.{
      . |..:.:.:.:.`7レ|.::.:.:| `> 、    . <.:.:.:.:}.:.:.{
      |..:.:.:.:/: : |.::.:.:j      /`¨´ \リV.:.:..|.:.:.|
      |..:.:,へ\: | .:.:.:l\    「`T: ヽ、`ー‐zl.:.:.|
      /   \\Vリ/: : \  `¨l: : : : ト、_Vリ/
     /      \\: : : : : \__j: : : : |    `ヽ.
   /         \\: : : : : \/: : : : |     ヽ
 / 、          \\: : : : / : : : : /         ',
│  `ーァ 、     ___ {ンロく}/: : : : : /    }   ∧
│    /   \  /´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄`ヽ./     リ  丿│
│  /    `/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    イ /   !
ナコルルも使いやすそうだしのぅ。

190 ◆thx1q1gBGw:2010/01/24(日) 20:57:37 ID:YisPRD7s

                           ,. -- 、 ..___
      r'l^Y^r、                  ,. ‐'‐ァ- 、     `ヽ、
      LL⊥⊥!                /‐-ミ┘l>\    `ヽゝ、
      l l l lf^l             /    `ヽ.</ ヽ     ヽ
      l  ┴‐L l           /     从    ヽ />⊥._     \
      |     ノ !          イ { /,斗‐}イ    Y´,.‐trミヽ     ヽ
      |       ノ        / l  l、l/ーィャ-、`l  トY´o 〉心 }    、ミヽ
       l三三三三{           l/l { ヽ {:リノ |   } l//-、 ノ 、l l
iニ二三二ネ._:.:.:.:.:{⊂l            ヾy     イ  /、<=彡<.   ト、|
|:.:.:.:.:.:.:l:.:.:「:.l|:.:r:.:r¬)           <、     l ll/ /、:ヾ¨/lヽ. |
|:.:.:.:.:.:.:l:.:.:l:.:.!!:.l:.:.l:.:.:|             |ヽ=ー   l//- : Y  l/ ヽl
|:.:.:.:.:.:.:l:.:.:l:.:.!!:.l_:.:l_:_|           l/ ヽ _,. イ  ‐ :___l
|___l_L.」!:.:.:.:.ノ:.|              __    ` ̄Y>、「 ̄ {
└──‐r‐':.:.:.:.:.l⊂{            /::7-yr-‐'"〃トイ<`ヽ、__>、
     「 ̄ ̄l ̄ l         ィ://::/::// >: : //ハ: : : :く `ー>ァ.
     |_ _ _ _.l   |     ,. <`ヽ/::/::/./:.イ./: :/ l: : :ヽ/\r' /:/7yv、
     }     l   ト r‐'^ヽ   ヽ. Y:::/</ヽ/: :/  !: : : :.>、: : :>!::l:┴く:l `i、
     l   /  ハ    !  _,.} l/     ̄   l__./   ̄| l:::{(⌒){  い
      !   〈   ,ヘ -‐''"¨´ ノ イ                l l:::! ト、 '.  ヽ}
      ヽ.   ヽ‐' _,.  '"´   {                l l:::l !/∧'._ィ'
       ヽ--‐ '゙¨         '、                  〈ヾ:::リ 二 <}
                     ヽ               />'/ } ヽ/ 7
全体的に女性キャラの方がAAが豊富だしねー。

191 ◆thx1q1gBGw:2010/01/24(日) 20:58:26 ID:YisPRD7s

                           , <    ヽ >           \
                      /          ',≧  z        \
                     ,㍍              厂 ̄ ㍉Z        ハ
                        /              i  l       ヾミ         ハ
                         ん   i       ! <!           ミY     .ハ
                    ,' / |  !  i  、   !i  !  ̄ ̄`     }        ',
                   ,' 〈\!  !  l i ハ   !|l l            ト  , ‐ 、   !
                     {   ヽ i  i   !ノ| l i  } l! i x≦笊斥ヽ   i! Y /ヽ !  .!
                    l    l  ト、メl .! l l /从ノ   V必rjリ ノ   V ,'   i   ∧
                    |     i  i l\Vヽjムイ       ` ̄       )   ル   ヘ
                    i  i   !ヽ ∧,ィチ尖           //ハヽ        /!      ゝ、         /〉
                    八 !   ! V杁 V炒   〈             r‐ ' |      ト-`‐     //
                        N  i  イム  //ハ                   i   !  !   i   /⌒i   //
                         ゝ l   ∧         __         /  !メー| メ、 !⌒V  {  i //
                         ヽト、 i ∧        ヤ   )     /    i レ'  !  i   !  V /´ `!
                           ` Ⅵ  ゝ       ` -          ,'    ゝ  Yー!  //. i   !
               /〉              >           /     /     .i   ! l // 「 i  {
                  //               /イ     ≧ト-   イ、      イ   _  l   | ! // | }  ト、/⌒,
              // /                Vヽ   イ    ヽ\  /    〈  ヽ !   V //   ! .!  i i   !
                // /   /            r‐f´ \j/     {  /-‐ 、   !  i !   //   V  / !  .}ヽ、
           /, ‐、'  /               /i |   /  /i ̄ `Y    \ l   l!   //       ゝ/  /
              //{   ', /,⌒',        /  | l   ゝ/l l |    i      i   i  //           !
           , -、 ゝ  V .i  ',      〃\  | |      | l l |    l       l   ヽ//           /
でも、彼女をヒロインで書きたいなー。

192 ◆thx1q1gBGw:2010/01/24(日) 20:58:52 ID:YisPRD7s

                   ,.. ¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、
                  /                \
                    /    √  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `  ヽ
                 /     /              ヽ |
                   /     /_____ ___           | |
                /    イ 丁  ̄/| T…/f:‐- .. ___   | |
                  /  'ー┐ 斗/‐/=|=l.、/ | ィ !_l_ j゙ヽ_| |
             /       |/ |i/__ .!/!/'  |/ i/_j! ¨ Tヽ' \
             r       ハ| | -=≡ミ       z=|ミ、/|/ !丁
             | /     /〈 | |::::::         fゥV/i!∧ ||
             レ′   人ー_ノ: :ヽ.       ,   ` ::: / 小||
            /   __∠ イ: : : : : : !           ' ∧! ||
          /     \:.:.:.;:;; .: : : : : : ヽ   ⊿    .ィ |:: \Ⅵ
           !    ,ィレ''"  ゙'"”""""リ、       イ | ト.:::::::\
            |    /_:!ゝ      ‐く `- ニ¨´/.: : | |  ̄`ヾ:ヽ
            /!   /´   〉  ___   、 \  /: : :..:/| |/    ∨'.
          !   /   __/__,.f::/´ ̄\  `ー 、:. :.r/=| |、、    | |
           | /   / r-- ':: し'´- ̄- `一 、oj: : /ヽ!| | ii     i! |
          ,/  !    ! '⌒ヽ::::: し'´二二    \:/、  | ト'’    |  ヽ.
         /  j   | ´ ̄`j:::::!`:ー‐‐ァ     i| : \ | |      j  釗
彼女でも良いけど、設定が思いつかない。うーむ。


落書きみたいなものですが以上ですー。

193名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 21:01:37 ID:9xThqnH.
インデックスは企業に改造された生体データベースとかでも面白そうだな
企業の機密を抱える彼女を奪いあうとかね

194名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 21:58:22 ID:9gjTtW.A
ヤラナイカ・コーポレーションの男臭さがいいなぁ。
ギャル夫の武器は巡り合わせの良さだよな、絶対w

195名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 22:10:14 ID:452o2dr.
ハードボイルドでちょっとウェット・・・何という好みw

196名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 22:56:21 ID:JZR5U4Ss
麻呂のハッカーいいなあw
ギャル夫の活躍期待してる!

197名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 22:57:46 ID:LG9j/UVU
キバヤシは魔術師よりエージェントの方がよくない?
アイギスはサムライより傭兵、またはドローン(ドローンは直球かな
ナコルルはトライブスマン辺りで
インデックスは・・・確かに微妙ですね

198名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 23:00:33 ID:nLQhLvkQ
男臭いのいいね!
このまま女っ気のないチームですすめて、やる夫のチームを見て
やる夫に殺意を覚えたりするのもいいです

199名無しのやる夫だお:2010/01/24(日) 23:04:27 ID:GdwRNyb2
ナコルルは鷹のシャーマン
って導師精霊で鷹っていたっけ?

200名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 00:09:50 ID:CrxdQePc
鷹そのものはフォローされてないな。
鷲で代用かな?
探知+2・大気の精霊+2で汚染物質に軽度のアレルギーを持つ。

201名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 00:17:08 ID:oo5.gRKg
ええい、道下はいないのかw

202名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 00:21:36 ID:20dYTDZY
>>201
多分、阿部さんがひいきにしてる情報屋辺りで出る気がwww

203名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 01:13:04 ID:1.KZGSDM
>>199,200
基本的に鷲の定義は「でっかい鷹」なので、鳥としてはサイズ以外両者はほぼ同一だよw

204名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 02:01:28 ID:AMcWyDBc
ぜひこっちの方を書いてほしいw

205名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 02:54:51 ID:p4dPDsFo
芝村舞とかハッカーで使えんだろうか

206名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 04:29:58 ID:ll2RhRpo
阿部さんってフィクサーで出てきたよな。
F・カンパニーマン兼フィクサー?
あ、でもフィクサーだとロレンスと被るか。
もしかしてやる夫編の並行世界か何かか?

207名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 04:48:33 ID:1.KZGSDM
兼業でしょ。
別に被って問題のある職種でもないし。

208 ◆thx1q1gBGw:2010/01/25(月) 05:07:34 ID:n83a.Vf.
ごめん、少しミスりましたね。
阿部さんは元カンパニーマンのフィクサーです。能力としては戦闘、交渉と
万能系かな(ゆえに専門家より弱い)
ロレンスはフィクサーでなくフェイスでした。交渉を専門としていて、改造も戦闘ではなく
交渉、知覚に関するものが多いですね。

ヤラナイカ・コーポーレーションは彼らだけでビズ(仕事)をする事もありますが、本業は
各ランナーチームへ足りない人材を派遣する事にありますね。例えば運び屋、逃し屋として
ヤザンが派遣されたりします。
彼ら以外にも登録している人材は多いですよ。

他にもミスがあったので改めて追記の上投下しなおしますね。

209 ◆thx1q1gBGw:2010/01/25(月) 05:38:24 ID:n83a.Vf.
訂正の上、投下しなおし。


                             __
                          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                     /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                     ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                     |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                    _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                     !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
                    !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
                    ヾ、!      !;     ,レソ
                      `|      ^'='^     ム'′
                      .ト、  ー- ─-:  /|
                      i| \   ===   ,イ l
                      i|: 、\  ;   / リ ,ト、,_
                  ___,,,、イ:|、 、 `ー─''゙ _,、-" /`"'ー-、,,,_
           _, 、,---┬'"/:.:.:.:./' ヘ,,、-ー''"´ ̄     /.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.`"''ー---、、,_
          /´.:..!.:.:.:.:;i://:.:.:.:./;i  /;;;;;;;\       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:,:.'.:.´.:.:.:.:.:ヽ
            /.:.:.:.:.`、.:.:i/:.:\:./.:.:.:.リ∧;;;;;;/ ヽ    //.:.\:.:.:.:.:.:./:.:.:.,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
        /.:.:.:.:.:.:.:.:}.:/:.:.:./.:.:.:.:.:i'/ ./;;;;;;;i    ヽ/ /.:.:.:.:.:.\/.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:.:!:i ./;;;;;;;;;;l   /:/.:.:.:.::.:..ヽ.:\:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.!:.::.:.:.:.:.:.:.!:.:i;';;;;;;;;;;;;;!  /.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /∧:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
       〉.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.l;;;;;;;;;;;;;;;l/:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./二7:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
        /.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l:.::.:.:.:.:.:l:.:.:.!;;;;;;;;;/.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.i.:.:.:i;;;/:.:.:.:.:.:.:.; /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:l:.:..:i':. (;;).:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.i:.::.:.:.:l:.:..:l.:.:.:.:.:.:.:.; /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /ヘ.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.::.:.:.|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:;/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ∨.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
※元カンパニーマンにしてフィクサーの阿部さん。 ヤラナイカ・コーポーレーション代表。自ら動く事も多い。

210 ◆thx1q1gBGw:2010/01/25(月) 05:38:55 ID:n83a.Vf.

    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
     |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
      ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
※同じく元カンパニーマンの新城直衛。阿部さんの補佐をしている。先ほどは名前を間違えてましたね。主な業務は事務統括。
自ら出張る事も多い阿部さんの代わりを行なう。


        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'     かまわん
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /       ZIPであげろ
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |    ___,. -、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
               ̄`ー─--─‐''" ̄      / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
                              /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
                              /  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
                             /      /    ゝニ--‐、‐   |
                            /           /‐<_   ヽ  |ヽ
※元デッカーで現ハッカーの麻呂。ちなみに娘が居る。女房とは別れてる。 ちなみに娘は麻呂重です。奥さんは誰だろう。

211 ◆thx1q1gBGw:2010/01/25(月) 05:39:36 ID:n83a.Vf.


                        __, ― ――-- 、
                      , ' ´´7         `  、
                     /    /l           \
                   /   , l '」 ,      i 、    ヽ
                   /ィ   l .l`´l l、  l、 l   ! l.    ',
                   ,' l  /l l.  l l ヽ_」寸ト、 !  !.    '、
                    l  l l‐-リ、 ',「´ィ云zァ Ⅵ  !    ト 、
                   /1 ,Ⅵィ'心!  、ゞ孑'´   レ、 ,'  ト、 ヘ',`
                    レ ! ィ.l`´/   `     l / /' !| .|
                     l/ l l 、          И l/ィ/ , !
                        、`          i/斤'´ リ`
                        ヽ  ' 二  ̄     イ !.  ,'
                         ヽ , i i i , , 、/  .レ!Ⅳ_
                          ヽ.l ! i イ´  /-‐'  ̄ /、
                          /´.',  /´.!    ノ_: :\
                        /    l / -‐┘  / :  ̄: :ヽ、
                         ̄_二ヽ レ'´   -‐'フ--―- 、 /:.:.:.`‐-. 、
                       ,. :'7: ̄ :7<-‐  ̄-‐/ : : : _: : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:`‐- 、
                    -‐':´ : /: :_ ├ζ二-‐/-‐ ´ : : : ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                ,. :'´:.:.:.:.:.:.:.:/' ´: : : :,' ./   ./: : : : _ : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ : : _: :l ,'    /-‐': :´ : : `V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/'´ ̄ : : `! l   /: : : : : : : : : :,':.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:!
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l/: : : : : : : ! !  /: : : : : : : : : : /:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.l
※フィイスのロレンス。身体も少し改造してる。戦闘ではなく知覚や交渉に関してのが多い。




ミ彡  〉,,,,,  ゞ| .| | | .||  || |  | .|  |/  ,,,,,'''':::::''';;,,,,  ''''彡 ≫ //~ヘ 〉ミミ
ミ彡 《《''''''';;;;;;;;,,, ヽ! Ⅳ| |||//|/ ,,,,,,,,,,'''''''':::::::;;;;;''''''     '''ミミ'イ~~ //ミミミミ
ミ彡  `、''''';;;;;;;;;::''''''ヾ || || ||/.,,'''''''::::::::::;;;;;;;;;;''''''''__        ミミ |~ヽ//ミミミミミ
彡  ミ!    ''''''''''V⊥L巛ii;;;;;;;;;;;;;;''''''__===' ̄~//        ミ )/ | |ゞミミミミ
彡  ミヽ ヾ、___,==ヾ》 《《≫''''''=、 `=″  彡          ヽ // ヾミミミミ
彡   ミ|ミ  ''' ̄~ 彡Y  /彡ミミ  ̄―==彳           |  /  ヾミミミ
彡ミ  ミ|ミ       |  /                     トー'彡  |ミミ
彡ミ;  ミ八       |                       .|   彡 |ミ
彡彡::  ミミヽ      |     彡ミ``'':::、 ,,,, ,, ,,ッミ彡      .|    彡/ミ
ミ彡'';  '';ミミヽ  ミゞシ|     __/      ,イ ~||》″ ミ    |      |ミ
ミ彡彡  'ミミミ\ ミ\|   ∠____/ | イ||   ミ   |      /
ミ彡彡ゞ  ミミミミヽミヽ`t-t' |  |  |  |  | ィ~У   ミ    |     /
彡彡彡';,  ミミミミヾミ`<ゝY 个 个 个 个イ У    ミ   У    /
ミ彡彡彡;;;,,  ミミミミミヾミヽ┴┴.┴-┴.┴┴'~ ,   ミ   /   /
※サムライのガッツ。怖そうだけど優しいよ。たぶん……。ちなみに、あれは特殊武器扱いです。

212 ◆thx1q1gBGw:2010/01/25(月) 05:40:18 ID:n83a.Vf.



             r――――――――――――――――――――――――――――-、
  _         | ̄~ヽヽ----------------------------------------------、    \
 〔l  }IIエエエエエエエ| {己 :||:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;      〉
   ̄ル        |_..ノ ノ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐´    /
             └――――――――――――――――――――――――――――''´
    それは 剣というには あまりにも大き過ぎた
    大きく ぶ厚く 重く そして 大雑把すぎた
    それは 正に 鉄塊だった

213 ◆thx1q1gBGw:2010/01/25(月) 05:41:14 ID:n83a.Vf.
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;;/: : ::.::::/:::::::::::::::.:.:.:\_::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;,イ、_ .:.:.:::\::.:,r'"´  ̄_ \, -ー─-.、:.\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::.:.:./.:::\.:.:::::V′ ,r'"´  _ ___.:.:.:.:.::::::::::::.\.:!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.: \.::::!:::::.:.i イイニ二j_ノ_ ノ``ヽ、.:.:.::::::::::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::::::.:.:.:.:._,」:::::!::.:./ /:ノ 、,, -ー-、.::ヽ``ヽイヽ..:.::::::/
;;;;;;;;:;:;:;:;:;:|':"´ ̄:  |:::::|::.1 |::j  `ヽ_ ・`)、ノ;:.:.:;:;゙,/ヽ.:::/
;;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:::::.:.:.:. :_;」:::::|::.:.| |:j!.:.`、    ̄``'';:;:斤:!- ー|/
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|' "´ ̄  !:::::|:.:::ヾ!j:::.:./     :;:;/ >イ   !
;:;:;:;:;::::::::::|, -‐''"´/::::::::!::::.:.:.:.\′  '"´   `"i.:;j  ,′
;:;:::::::::::::::::\;;;;;;;;;;\:::/:::::::::::.:.:.:.\. `''-=─-r':;;,′ /
::::::::::::::::.:.:.:.:.:`コィ仁「ニ''rー 、:::::::.:.:.\ー-`二´ /  /
::::::::::::::::.:.:.:.:.://;:;:;:;:;:;:;:;/::::::ヽト、:::::::::.:.:.ゝー‐‐< _,イ
二ニニ''ー 、_//;:;:;:;:;:;:;:;/.:::::::::::::::ヽ:::::.:.:/::::::::::::::::.:.:.:!
 ̄``ー-/7,ト;:;:;:;:;:;:;:/.:.:.:.::::::::::::::::\/:::::::::::::::::.:.:./
: : : : . . ..「V^ー- 、 /..:.:.::::/\.:.:.::::::::ト、:::::::::::::::.:/
:.:.:.:.:.:.: : :| ノ.:.:.:.:. . \_.:.::::\/.:.:::::::::::::`7tfニ厂
:::.:.:.:.:.:.:./:::::::::::::.:.:.:.:.  i\:.:.::::::::::::::::::::/ j' /L
::::::::::.:./::::::::::::::::::.:.:.:.:.:. .\j\.:.:::::::::::/ j' / / `ヽ
::::::::::/;:;::;:;:;:;::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.ヽ ``ー-イ jイ〈_/:::.:.:./仁ニ'''ー- 、
;:;::::/;;;;;;;;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.``ー<jノソハ!::.:.:.:l/:::::::::::::::.:.:.:.:.ヽ
※スマグラーのヤザン。車両の運転にかけては誰にも負けない。面倒見がとても良いですよ。怖いけど。


       ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../
※魔法使いのキバヤシ。トンでも論説が大好き。魔法使いにしたのは良い男(濃い男)で魔法使いにふさわしいのが思い浮かばなくて。

他に誰が良いかなー。

214 ◆thx1q1gBGw:2010/01/25(月) 05:41:51 ID:n83a.Vf.
 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
-‐7" ヾー---┐|_.j
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|
    l'  """  l ) /
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′
 r.二二.)     /
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.
※以外とAAが少ないですね。少し、ビックリです。彼は一般人かなー。阿部さんに拾われて、事務の手伝いをしてる。



    /.:.:.:.:.:.:..:.: /.:::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::i:::::l:::i!::::::::::::::::::::::::;:::::::::::: : : l
.   / .:.:.:/ : : /.:::::::::::::j:::::l:::::::::::::::::::il:::::::|::::li:::::|:::|!:::::::::::::::::::::::|:::::::::::: : : |
  / .:.:::/: : :./ .::::;'::::;::il:::::|::l:::::|::l::::::|.l:::::il:::ハ:::::|:::|.l::::::::::::::::::::::|::::::l::::: : : |
.  '.:.:.:.:/.::.:.:.;' .:.::::l::::il:|.|::::|::|::::il::l:::::l |::::ハ:/ |::∧:| |:::::::::::::::::::::l::::::l:::::::.:.:.|
  '.:.:.:イ.:.:l.:.:.l.;.:.:::::|:::ハ| l:::ハ:l::::ハ:|l:::j l:/ l,_.、Lム-H|::::::::::::::::::::l::::::l:::::::.:.:.:|
. l.:.:.l.|.:.:l.:.:.:|l.:.::::::|:ム≧L| l:|i::l _Lメ-=タニ‐テ示刀l;オ:::::::/::::::::l::::::;'::::::.:l.: |
 l.:.:l .|.:.l.:.:.:.l.|.|.:::::l:ハ ,)ヘ i| l| ! リ ノ  rヘ;;;;;ノVノイ:::::/:::::::::j:::::::':::::.:.:l.:.|
 |.:l | ::l.:.;.:.:lハ:::l∧ ` 乂_!        __ゝ_ノ.'`j:::::/::::::::::;::::::/::::.:.::l. l
 |.j. | ::l.:.|.:.:|l::::∨:ハ  ̄_ニ=-_、         j::::/:::::::::::;:::::/::::.: ;:ハ.l
 |.l  |.::il.:.l.:.::l:::::':::::::ハ /ノ    ̄ `' ‐- 、   . ,':::/::::::::::::;::::/::::::_/リ/
 l.l  |.::ハ.:|.:.::|::::::';:::::::ヘ `、            \/:/:::::::::::::/::/;‐'´
 V  l.:| .|:.l.::::|:::::::ト:,、-へ `           ./:/:::::::::::::/_.イ
.    |.| .l.::l:::::|::::::|     \ ` ̄`       .//ィ::::::::::::/.  L--- 、, _
     l.| ', l:::::|/.      \        ,、///::..::::::::/  .ヽ.:.:.:.:.__>` -、
.     l|  , ::::::|          ヽ  _, <.// ,':..::::::::/   _,.>´.:.:.:.:.: : : : : \
     i|  ,.::::::|             `´/.:.:メ/ .;:..::::::::/   ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : ヽ
        ',.::::|          //.:.:./ハ / ::::::/  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. : : : : : : :ヽ
         '.:.::!         ノノ.:.:.:'.:,、‐V :::::/ ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : \
         ヽ|        /./.:.:.:/  / :::://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : :\
※ヤラナイカ・コーポーレーションの登録メンバーの一人。ヤラナイカ・コーポーレーションは良い男(濃い男)が多いですが有能でならば
女性でも登録可能です。ちなみにサムライです。

215 ◆thx1q1gBGw:2010/01/25(月) 05:42:44 ID:n83a.Vf.
   r-、                          ._,へ
   |  ` ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ             /´ ̄ ̄  } |
   |  \      _X二ニ-_,..-─‐-.<      _ノ |
   |   ≧=ミ、/: : ..'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:x≦二  |
   |   |  /:: : : : :/.:.:.:./.:.:>-‐¬  ̄ ̄`ヽ: :..ヽ│ |
   l   |  /: : : : : : .:.:.:.:.:./'´            ヽ : Ⅵ l
   ヽ.  ヽ/ : : /: : : l::.:.:.:./         __    l: :V/
.    \  |: : :/ : : : j:.:.: ′,.. -‐¬.:l「 ̄ヽヽ.:.:. ̄l`ヽ.:.:.:.l
      .X!: :∧ : : ´.:.:.:.:.f´.:.|:.:..:.:_」.:l|   l|:.:L_.:.:.:|.:.:.:.∨|
     / |.:.:.:.:.:.:レ'!.:.:.:.:. |.:.:.:l/´:.:|.:l|   l|.:.|:.:.`ヽ.:.:.:.: }.:.,
    /   |.:.:.:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.|:/! :.:.:.: |.:l|   l|.:.|.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:/
   /    |.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.イ:.:」r==ミ_;ル  ル'f弋ミーァ‐.:イ
  く    .|.:.:.:.:. /´!.:.:.:.:.「y仟う心       jじハ i} /.:.:.:/
   ヽ   |.:.:.:.:.:|( |.:.:.:.: |{! | じrリj     L_,ノ_,l.:.:.:/
     \ |.:.:.:.:. `:┤.:.:.::|  ゝ-‐ '’      、  ,,.,, }.:.:.{
      .ル .:.:.:.: l|l.:.:.:. | ,,..,,,...,            人.:.l
        |.:.:.:.:.:.: 川.::.:.:.ト、      `ー '   /.|:.:.:.{
      . |..:.:.:.:.`7レ|.::.:.:| `> 、    . <.:.:.:.:}.:.:.{
      |..:.:.:.:/: : |.::.:.:j      /`¨´ \リV.:.:..|.:.:.|
      |..:.:,へ\: | .:.:.:l\    「`T: ヽ、`ー‐zl.:.:.|
      /   \\Vリ/: : \  `¨l: : : : ト、_Vリ/
     /      \\: : : : : \__j: : : : |    `ヽ.
   /         \\: : : : : \/: : : : |     ヽ
 / 、          \\: : : : / : : : : /         ',
│  `ーァ 、     ___ {ンロく}/: : : : : /    }   ∧
│    /   \  /´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄`ヽ./     リ  丿│
│  /    `/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    イ /   !

※ナコルル。同じく登録メンバー。かつて、阿部さんに助けられて心酔。以来付きまとってる。阿部さんとしてはどうしたら良いか分からず、
かといって優秀で貴重(魔法使いは少ないからね)なので……。

216 ◆thx1q1gBGw:2010/01/25(月) 05:43:41 ID:n83a.Vf.

                           ,. -- 、 ..___
      r'l^Y^r、                  ,. ‐'‐ァ- 、     `ヽ、
      LL⊥⊥!                /‐-ミ┘l>\    `ヽゝ、
      l l l lf^l             /    `ヽ.</ ヽ     ヽ
      l  ┴‐L l           /     从    ヽ />⊥._     \
      |     ノ !          イ { /,斗‐}イ    Y´,.‐trミヽ     ヽ
      |       ノ        / l  l、l/ーィャ-、`l  トY´o 〉心 }    、ミヽ
       l三三三三{           l/l { ヽ {:リノ |   } l//-、 ノ 、l l
iニ二三二ネ._:.:.:.:.:{⊂l            ヾy     イ  /、<=彡<.   ト、|
|:.:.:.:.:.:.:l:.:.:「:.l|:.:r:.:r¬)           <、     l ll/ /、:ヾ¨/lヽ. |
|:.:.:.:.:.:.:l:.:.:l:.:.!!:.l:.:.l:.:.:|             |ヽ=ー   l//- : Y  l/ ヽl
|:.:.:.:.:.:.:l:.:.:l:.:.!!:.l_:.:l_:_|           l/ ヽ _,. イ  ‐ :___l
|___l_L.」!:.:.:.:.ノ:.|              __    ` ̄Y>、「 ̄ {
└──‐r‐':.:.:.:.:.l⊂{            /::7-yr-‐'"〃トイ<`ヽ、__>、
     「 ̄ ̄l ̄ l         ィ://::/::// >: : //ハ: : : :く `ー>ァ.
     |_ _ _ _.l   |     ,. <`ヽ/::/::/./:.イ./: :/ l: : :ヽ/\r' /:/7yv、
     }     l   ト r‐'^ヽ   ヽ. Y:::/</ヽ/: :/  !: : : :.>、: : :>!::l:┴く:l `i、
     l   /  ハ    !  _,.} l/     ̄   l__./   ̄| l:::{(⌒){  い
      !   〈   ,ヘ -‐''"¨´ ノ イ                l l:::! ト、 '.  ヽ}
      ヽ.   ヽ‐' _,.  '"´   {                l l:::l !/∧'._ィ'
       ヽ--‐ '゙¨         '、                  〈ヾ:::リ 二 <}
                     ヽ               />'/ } ヽ/ 7
※ここでもエルフのアイギス。手にサブマシンガンを仕込んでいる元カンパニーマン。阿部さんの秘書をしてる。阿部さんはアッチの趣味
だけど、女性の有能性は理解してる。ギスギスした雰囲気も女性の笑顔で解決できる事は多い。
ちなみにやらない夫と因縁がある(笑)

217 ◆thx1q1gBGw:2010/01/25(月) 05:44:08 ID:n83a.Vf.

                           , <    ヽ >           \
                      /          ',≧  z        \
                     ,㍍              厂 ̄ ㍉Z        ハ
                        /              i  l       ヾミ         ハ
                         ん   i       ! <!           ミY     .ハ
                    ,' / |  !  i  、   !i  !  ̄ ̄`     }        ',
                   ,' 〈\!  !  l i ハ   !|l l            ト  , ‐ 、   !
                     {   ヽ i  i   !ノ| l i  } l! i x≦笊斥ヽ   i! Y /ヽ !  .!
                    l    l  ト、メl .! l l /从ノ   V必rjリ ノ   V ,'   i   ∧
                    |     i  i l\Vヽjムイ       ` ̄       )   ル   ヘ
                    i  i   !ヽ ∧,ィチ尖           //ハヽ        /!      ゝ、         /〉
                    八 !   ! V杁 V炒   〈             r‐ ' |      ト-`‐     //
                        N  i  イム  //ハ                   i   !  !   i   /⌒i   //
                         ゝ l   ∧         __         /  !メー| メ、 !⌒V  {  i //
                         ヽト、 i ∧        ヤ   )     /    i レ'  !  i   !  V /´ `!
                           ` Ⅵ  ゝ       ` -          ,'    ゝ  Yー!  //. i   !
               /〉              >           /     /     .i   ! l // 「 i  {
                  //               /イ     ≧ト-   イ、      イ   _  l   | ! // | }  ト、/⌒,
              // /                Vヽ   イ    ヽ\  /    〈  ヽ !   V //   ! .!  i i   !
                // /   /            r‐f´ \j/     {  /-‐ 、   !  i !   //   V  / !  .}ヽ、
           /, ‐、'  /               /i |   /  /i ̄ `Y    \ l   l!   //       ゝ/  /
              //{   ', /,⌒',        /  | l   ゝ/l l |    i      i   i  //           !
           , -、 ゝ  V .i  ',      〃\  | |      | l l |    l       l   ヽ//           /
※アデプトにしようか魔法使いにしようかいまだに迷ってます。はい。超能力はドレインとしては直観力だと思うしなー。

218 ◆thx1q1gBGw:2010/01/25(月) 05:44:53 ID:n83a.Vf.

                   ,.. ¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、
                  /                \
                    /    √  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `  ヽ
                 /     /              ヽ |
                   /     /_____ ___           | |
                /    イ 丁  ̄/| T…/f:‐- .. ___   | |
                  /  'ー┐ 斗/‐/=|=l.、/ | ィ !_l_ j゙ヽ_| |
             /       |/ |i/__ .!/!/'  |/ i/_j! ¨ Tヽ' \
             r       ハ| | -=≡ミ       z=|ミ、/|/ !丁
             | /     /〈 | |::::::         fゥV/i!∧ ||
             レ′   人ー_ノ: :ヽ.       ,   ` ::: / 小||
            /   __∠ イ: : : : : : !           ' ∧! ||
          /     \:.:.:.;:;; .: : : : : : ヽ   ⊿    .ィ |:: \Ⅵ
           !    ,ィレ''"  ゙'"”""""リ、       イ | ト.:::::::\
            |    /_:!ゝ      ‐く `- ニ¨´/.: : | |  ̄`ヾ:ヽ
            /!   /´   〉  ___   、 \  /: : :..:/| |/    ∨'.
          !   /   __/__,.f::/´ ̄\  `ー 、:. :.r/=| |、、    | |
           | /   / r-- ':: し'´- ̄- `一 、oj: : /ヽ!| | ii     i! |
          ,/  !    ! '⌒ヽ::::: し'´二二    \:/、  | ト'’    |  ヽ.
         /  j   | ´ ̄`j:::::!`:ー‐‐ァ     i| : \ | |      j  釗
※意見にあった生体でなく魔法的データーベースというのも面白いよね。ただ、話としてどう活かすかだよなー。

以上でーす。

219名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 05:56:42 ID:WGKgqeJ.

しかし新城が内務担当とはなあ
原作準拠なら大喜びしそうだけどw

220名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 06:34:43 ID:1.KZGSDM
>>211
フェイス、フェイスだって。
訂正で間違えてどうするw

221 ◆thx1q1gBGw:2010/01/25(月) 06:41:28 ID:n83a.Vf.
ぐおー、ミスった。すみません。>>211  訂正。指摘感謝。



                        __, ― ――-- 、
                      , ' ´´7         `  、
                     /    /l           \
                   /   , l '」 ,      i 、    ヽ
                   /ィ   l .l`´l l、  l、 l   ! l.    ',
                   ,' l  /l l.  l l ヽ_」寸ト、 !  !.    '、
                    l  l l‐-リ、 ',「´ィ云zァ Ⅵ  !    ト 、
                   /1 ,Ⅵィ'心!  、ゞ孑'´   レ、 ,'  ト、 ヘ',`
                    レ ! ィ.l`´/   `     l / /' !| .|
                     l/ l l 、          И l/ィ/ , !
                        、`          i/斤'´ リ`
                        ヽ  ' 二  ̄     イ !.  ,'
                         ヽ , i i i , , 、/  .レ!Ⅳ_
                          ヽ.l ! i イ´  /-‐'  ̄ /、
                          /´.',  /´.!    ノ_: :\
                        /    l / -‐┘  / :  ̄: :ヽ、
                         ̄_二ヽ レ'´   -‐'フ--―- 、 /:.:.:.`‐-. 、
                       ,. :'7: ̄ :7<-‐  ̄-‐/ : : : _: : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:`‐- 、
                    -‐':´ : /: :_ ├ζ二-‐/-‐ ´ : : : ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                ,. :'´:.:.:.:.:.:.:.:/' ´: : : :,' ./   ./: : : : _ : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ : : _: :l ,'    /-‐': :´ : : `V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/'´ ̄ : : `! l   /: : : : : : : : : :,':.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:!
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l/: : : : : : : ! !  /: : : : : : : : : : /:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.l
※フェイスのロレンス。身体も少し改造してる。戦闘ではなく知覚や交渉に関してのが多い。




ミ彡  〉,,,,,  ゞ| .| | | .||  || |  | .|  |/  ,,,,,'''':::::''';;,,,,  ''''彡 ≫ //~ヘ 〉ミミ
ミ彡 《《''''''';;;;;;;;,,, ヽ! Ⅳ| |||//|/ ,,,,,,,,,,'''''''':::::::;;;;;''''''     '''ミミ'イ~~ //ミミミミ
ミ彡  `、''''';;;;;;;;;::''''''ヾ || || ||/.,,'''''''::::::::::;;;;;;;;;;''''''''__        ミミ |~ヽ//ミミミミミ
彡  ミ!    ''''''''''V⊥L巛ii;;;;;;;;;;;;;;''''''__===' ̄~//        ミ )/ | |ゞミミミミ
彡  ミヽ ヾ、___,==ヾ》 《《≫''''''=、 `=″  彡          ヽ // ヾミミミミ
彡   ミ|ミ  ''' ̄~ 彡Y  /彡ミミ  ̄―==彳           |  /  ヾミミミ
彡ミ  ミ|ミ       |  /                     トー'彡  |ミミ
彡ミ;  ミ八       |                       .|   彡 |ミ
彡彡::  ミミヽ      |     彡ミ``'':::、 ,,,, ,, ,,ッミ彡      .|    彡/ミ
ミ彡'';  '';ミミヽ  ミゞシ|     __/      ,イ ~||》″ ミ    |      |ミ
ミ彡彡  'ミミミ\ ミ\|   ∠____/ | イ||   ミ   |      /
ミ彡彡ゞ  ミミミミヽミヽ`t-t' |  |  |  |  | ィ~У   ミ    |     /
彡彡彡';,  ミミミミヾミ`<ゝY 个 个 个 个イ У    ミ   У    /
ミ彡彡彡;;;,,  ミミミミミヾミヽ┴┴.┴-┴.┴┴'~ ,   ミ   /   /
※サムライのガッツ。怖そうだけど優しいよ。たぶん……。ちなみに、あれは特殊武器扱いです。
なお、腕にヘビーピストルを仕込んでる。

222名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 06:43:47 ID:1.KZGSDM
そう言えばガッツの方だけど、非偽装型サイバーアームでグレネード仕込んだ方がらしくない?w

223 ◆thx1q1gBGw:2010/01/25(月) 07:17:35 ID:n83a.Vf.
はい、初めはそのつもりでした。ガッツにグレネードを仕込む。
ところがサイバーリムの容量値が足りなくて……グレネードを仕込んだら
一杯一杯。サイバーアームの能力強化に手が回んないです。
という訳で泣く泣くヘビーピストルにしました。

224名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 13:10:36 ID:5Vwbwes6
サイバーアームの耐久性なんてなくてもいいからグレネードにしてほしいんだぜ

225名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 13:12:31 ID:n8Bk26q6
ヘビーピストルで撃てる特注爆裂弾を用意するんだ!

226名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 13:54:13 ID:yNypP41M
ロレンスと名前だけチラ見してなぜかファイナルファイトの4ボスを思い浮かべてしまった
あれはロレントだっつーのにOTL

227 ◆thx1q1gBGw:2010/01/25(月) 15:16:53 ID:n83a.Vf.
待てよ。良く見たらサイバーガンは生身の腕にも改造できるぞ。

                                   ,、∧ハノ丶人/ヽ'lノi_
                              ノlヽノ) /ヽ'   ) ノ  i フ ̄i_
                           iV!/l .| ! /!./ !,/-‐'ノ ̄ノノ;ノ ノ_
                           l,|.i_ノ /',i/ ノ-'"ノ' l 'ノフミノ)彡 (
                           iv'ノ '、 / ',/"./ . ノ, -‐ー'ヽ`>ニ >
                         .i、 i、| /   Y./ヽ、, '", ;;彡'"二i'⌒ヽ"、二ニゝ
                       、| ` 、ヽ`ミノニヽ/" `゙ー''彡三| lミ、.i_, ゝノノ>
                         _iヽ‐-ヾ、,、 (,,`ヾ       ミ` ` l`''ヽ  `ゝ
                  ____ヽ_`_、-,'`;;| `‐-`, '"         ヽノ">ヾ!` \,'"
                  ',` 、  ___ヾ;;__/l,ヾ! i. /,' ./l!        ヽ ' ,   /:.:.:.:.:.:.
                  ', `./ヽ ___|;!'、  '、/;i ."'゚./             `  ヽ  |:.:.:.:.:.:.:.:
                     .', ./ ./`、  ! \.ヽ `:::、               ,'',  .', ,ノ:.:.:.:.:/
                   '/ /   ヽ. ` .゙i/ヽ,_            /::::!   !:.:.:.:.:,':.:.:.:
                    __ヽ,, ' 、-‐、 \  `"'|   ._)     ,,    ./:::::',  ノ:.:.:.:./:.:.:.:
-、,r―、     _ ,,   -‐ '' "`  `  `、 `  ヽ  \_.、 ;:_,,"   /    ./::::::::  ./:.:.:.:./:.:.:.:.:
  .i.(~ `ヾ、''i´ ',  ',  ',     !   !   ! .!  i   / \. `" ̄ヽ_/ /      :::::::::: /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
.__ .|._ヽ、,  `i  !  .!   !   ノ  " __ノ_'__.ノ. /   `>.-―‐ `''、    .,/ ,-‐、:::,.':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:
i__iノ'i__'/‐-、.| __' ,, " -‐   '''   " ̄   .\. /   //' , ̄ ̄  ヽ,__,,'/―ー''":.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:
., '"  ー--、|                   ヽ.    //  ヽ    ./:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.,/:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.
゛ _,,,, 、   ,'                    \ ./ ' 、   ',  __, ',,_:.:.:.:.:.:.:.:.:., ":.:.:/:.:.:.:.:.:/
,"   `ヽ、/                        ゛ ̄ ,` 、 .'、/:.:.:.i !:.:.:.,  '":.:.:.:, ':.:.:.:.:.:/
.− -、 /                       ,ノ:: ̄:::::/ l `/:.:.:.:.l !/:.:.:.:.:., '":.:.:.:.:.:.,'
- -ー‐ヽ                         , " ._,,   '" ヾ{二ニ ,,_| -ー '":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ
※ガッツのサイバーウェア。骨格補綴(チタニウム) 皮膚装甲:3 サイバーアイ:3(スマートリンク 大光量補正 熱映像 映像リンク
低光量補正 視覚強化:2) サイバーガン:グレネード バイオウェア 関節強化 筋肉強化/調律:4 血小板工場 ダメージ補正機:5
神経増幅:1
なお、全てのサイバーウェアはアルファ使用です。うん、エッセンスが1を切ってるわ。

ルールを知らない人に解説。
ガッツはスピードよりパワーを求めています。高い防御力を誇り、ちょっとやそっとのダメージを物としません。まさにベルセルクに
相応しい限りです。

ドラゴン殺し。リーチ:2 ダメージ:筋力÷2+4(ガッツの筋力は9です。なので)ダメージは9P(Pは身体ダメージという意味です)
               AP:−2(相手の装甲値を減らします) なお、この武器は刀剣ではなく特殊武器扱いです。

うーん恐ろしいなー。こんなのと戦いたくないや。

228名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 15:29:22 ID:n8Bk26q6
御坂さんを厳密に作ると、テクノマンサーと一発芸魔法使いの複合になっちまいますからねー。

229 ◆thx1q1gBGw:2010/01/25(月) 15:34:10 ID:n83a.Vf.
ですねー。ルール的に魔力と共振力は併用できないからなー。
とあるはルール的に再現できないのが多くて。どーしたのもだか。

230名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 19:11:54 ID:CrxdQePc
魔法とテクノマンサー系には互換性がないけど、ストマジの「魔術の限界」
をみると、コンピュータ自体をどうこう出来ない、とは書いてないんだよね。
直接操作や入力はできないだろうけど、コンピュータ操作を強化する魔法は
作れるんじゃないかな?

操作呪文
応答増速/クロックアップ
タイプ:物理 範囲:接触
効果時間:維持 ドレイン:(F÷2)−3

この呪文はコンピュータの応答速度を上げる。
術者の呪文行使のヒット数分だけ、対象のレスポンスが上がります。
この呪文は対象のレスポンス以上の【フォース】でかけなければならず、
重複もしません。また、対象の物体抵抗値が目標値になります。

うん、コンピュータの物体抵抗値は最低で4だから、超絶に無駄遣いだなw

231 ◆thx1q1gBGw:2010/01/25(月) 19:19:17 ID:n83a.Vf.
ちょっと質問です。次回の投下はどちらの方が見たいです?
この頃、本編を無視して番外ばかりしてたので……。あまり良くないなーとは
思ってはいるんだけどね。ただ、ついつい書きやすいから流れてしまう。
……一応、ギャル夫の短編に本編の伏線は張ってあるんだけどね。

まあ、ギャル夫で一つ短編を思いついたから。今度は暗殺もの。ギャル夫が朝倉チームと一緒に
企業の某パーティーで一人の重役を殺すという話。
タイトルは「コードネームはA」

本編の方はいよいよ、やる夫たちとキル夫たちが顔を会わせます。
さらに夜神が神への階梯の準備に取り掛かるというものです。

皆さんはどちらを読んでみたいです? 多いほうを先に進めたいと思っています。

232名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 19:23:25 ID:aosqSeS.
本編の伏線仕込むならギャル夫で

233名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 19:23:29 ID:XhwA82vg
ギャル夫も心惹かれるけど、本編の続きがすごい気になるので本編でお願いします

234名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 19:27:15 ID:LDKzGzdw
本編でお願いします

235名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 19:28:08 ID:Zrt9ZDpk
本編がいいです。

236名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 19:29:42 ID:02IcP9X2
両方同時に投下で。

237名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 20:02:09 ID:yyJ63126
とりあえず本編で。

238名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 20:17:20 ID:QSYfc2gI
伏線が
今の話に絡むなら、短編先に入れるべきな気もする
次回以降なら、本編を先に見たいかな〜

気になるギャル夫を書ききってから本編作る、投下が>>1の精神衛生的には良さそうだ
肉体的には苦痛を伴いそうなんで、無理せずやってくれい

239名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 20:47:25 ID:HMl2HMv6
ギャル夫かな。
ところでガッツの能力についてなんだけど、強化反射神経主体で限界まで改造したサムライと
今回のガッツみたいな耐久力+パワー強化だとどっちが強いのかな。
ヒューマン(だよね?)のガッツが耐久とパワー強化してもトロールのサムライには敵わない気がするんだけどどうなんでしょう?

240 ◆thx1q1gBGw:2010/01/25(月) 21:09:20 ID:n83a.Vf.
あっ、伏線は投下したギャル夫の短編で仕込み済みです。まあ、次に投下する
ギャル夫の短編にも伏線はあるけど、これは前後しても良いですしねー。
しかし、圧倒的に本編ですねー。楽しみにされてる方が多いようで嬉しいと同時に
申し訳ない限りです。という訳で本編を優先させていきますね。
ギャル夫も書きますのでしばしお待ちを。

トロールとヒューマンについて。
ガッツは人間にしようかオークにしようか迷ったけど、とりあえず人間にしました。
それで質問ですが、はっきり言ってトロールの方が強くなりますね。同じ方向性だと。
まだ、正確に計算してないですが、恐らくダメージ抵抗のダイスプールは初期作成
ルールで作ったロボと、ぶっちぎりで無視して作成したガッツでもロボの方が上でしょう。
カッツは人間限界の筋力ですがロボはまだまだ余裕があります。
渋川先生の台詞ではないですが、人とトロールがパワーで対抗しても負けますね。
でも、敵わなくても追い求めるのはロマンの一つではないでしょうか。

コンピューターへの呪文。
うーん、盲点だったなー。という事はこういう電子機器に対する呪文もあると言うことか。
問題はどれもこりも難易度が炊かそうという事ですなー。4.0Aになってさらに難度は上がってるし。
大変だよなー。うん。

241名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 22:05:33 ID:FdrCbBxE
>>240
原作のガッツは、人間として最上であっても、肉体的に使徒に及ばないと思う。
彼をして使徒殺しを為すしめているのは、内面(精神)の異常さではないだろうか。

と考えるので、トロールにパワー負けしててもいいじゃんw
スタイル的に限界まで行ってればw

242名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 22:18:06 ID:etNY1YE6
>>241
同意。
一言で言うなら
HFO lv20

243名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 22:50:34 ID:ILyG.AA2
バーバリアン1+フレンジード・バーサーカー5、ケンセイ5くらいが入って、
エピックに片足ひっかけてそうな気もするけど。

ガッツは剣士としても超一流でもありますからねえ。

244名無しのやる夫だお:2010/01/25(月) 23:05:05 ID:1.KZGSDM
どーかなー。
フレンジード・バーサーカーとケンセイは両立しないし、
そもそもバーサークも剣の強化もガッツの場合はアイテム由来の能力だからな。

戦士としてのガッツの本質は「ただ、剣を振る」だから
エピックレベルのHFOか、さもなくばアヴェンジャーでねーか。

245名無しのやる夫だお:2010/01/26(火) 02:06:09 ID:klVtHxRw
うーん、本編もキル夫たちがいよいよ登場となると楽しみだし
ギャル夫の活躍も見たいなあ。
作者さんが書きたいと思うほうから書けばいいと思うけど。
強いてどっちと言われたら、あまり間空いちゃうのは何なので本編かな。

246名無しのやる夫だお:2010/01/26(火) 10:18:31 ID:q24mIfZM
そういえば以前、サイバーや一般人は開始の時点で成長が頭打ちだけど魔法使いやアデプト、テクノマンサーはイニシエーションとかで成長が青天井、
その変わり初期値が低め、みたいな話だったけど、非魔法使いでもひたすらスキル強化とかで成長はできないのかな?
魔法使い系がイニシエーションに使う成長点を銃技能なり近接格闘技能なりにつぎ込んでいくとか。
基礎能力はトロールにかなわないけど、馬鹿みたいに高い格闘技能でトロールサムライや格闘アデプトを竜殺しで圧倒するガッツ、みたいなキャラは作れないのかな?
前にちょろっと出てきたゴルゴなんかは狙撃技能がバカ高いみたいなイメージなだけど。

247名無しのやる夫だお:2010/01/26(火) 10:47:28 ID:pB3J/vNo
サイバーパーツ交換のコストがどうなのかって話に帰着すると思うが、PCの成長がルールにちゃんと組み込まれてるのかっ話じゃねーかなーそんな細かく考えてないと思うに一票

248名無しのやる夫だお:2010/01/26(火) 10:52:16 ID:q24mIfZM
コスト度外視でデルタウェアでエッセンスが1未満になるまで改造した大企業お抱えのエリートフルボーグ部隊とかいそうだとふと思った。

249名無しのやる夫だお:2010/01/26(火) 11:04:26 ID:Mg.Bng16
スキルの成長に上限値があるのが辛い。
しかも、その気になれば作成時に上限まで成長できてしまうから余計に。

アデプトならそれをさらに強化できるが、魔力の無い一般人にはそれが出来ない。

残る手段はサイバー化しか無いが、エッセンスの所為で無制限な改造は出来ないし、
性能のいいパーツはバカ高価い上に入手値判定という壁がある。

250名無しのやる夫だお:2010/01/26(火) 11:52:59 ID:q24mIfZM
スキルの成長に上限があるのか……
シャドウランの世界では常人には達人にすらなれないとは……

251名無しのやる夫だお:2010/01/26(火) 11:58:23 ID:m6Rn5Lj.
戦闘技能に関してのみならアーセナルで追加される「マーシャルアーツ」を導入すれば一応、成長性が+される。
初期取得は有利な資質(ボーナス1つにつき5BP)扱いで4Lvまで。
ボクシング:4とか忍術:5みたいな感じで戦闘技能と同様に習得、成長が可能。

マーシャルアーツを取得した者はさらに、
マーシャルアーツのレベル×2個まで「マニューバ」を習得可能。
「マニューバ」は「無視界戦闘」とか「オフハンドトレーニング」とか
効果はアデプトパワーみたいな感じで1個初期習得は2BP。4カルマで習得も可能。

少し上があるけど、【魔力】や【共振力】のように上限自体は上昇できないことには変化なし。
マーシャルアーツを複数取得することに関しての制限は明記されてないけど、
適用できるボーナスの上限はDVの場合+3で、技能の場合は、使用戦闘技能の技能値
っていう制限自体は変わらないッポイ。

252名無しのやる夫だお:2010/01/26(火) 12:22:35 ID:q24mIfZM
>>251

専門用語がよく分からないけどマーシャルアーツを習得すると
戦闘技能を強化できたり特殊なパワーを使用できたりできるけれどアデプトに比べるとやや劣るってこと?

253251:2010/01/26(火) 12:29:26 ID:m6Rn5Lj.
マーシャルアーツを習得すると戦闘技能の判定にボーナス。
さらに、(戦闘に関してのみ)アデプトパワーと類似の能力がいくつか取得可能。
ただし、マーシャルアーツ習得には素手戦闘とかの戦闘技能と同じ制限しかないので
戦闘技能を強化したアデプトが習得してさらに強くなることができます。

つまり、一般人でも強くなれるルールを導入すると、達人はもっと強くなるんだよ! orz

254名無しのやる夫だお:2010/01/26(火) 12:40:02 ID:q24mIfZM
まあ、それは成長するために努力したわけだから、猛烈な鍛練の結果、高レベルのマーシャルアーツを習得して
並みのアデプトやトロールをぶっちぎるガッツさんなんかも作れる可能性があるとわかっていいじゃない。
ルール上は、アデプトがアデプトパワー成長に必要なポイントとマーシャルアーツ取得および成長に必要なポイントしだいだけどさ。

「ほかの奴らの10倍の努力して10倍の速度で成長すればルールなど関係なし!」みたいな。
あくまでこのスレのようなシャドウランを題材にした創作ものでないと不可能だけどさ。

255名無しのやる夫だお:2010/01/26(火) 22:42:08 ID:wIBvCzMU
結局、サムライなどの成長性の問題は各GMが独自ルール的というか
アルファフェアやデルタウェアなどのコストを下げるとか激安ショップを登場させるなどで
調整していくしかないよなあ。
そうしないとチームは魔法使いとアデプトばかりになってしまう。
今、俺がプレイ中のチームもマンデインは俺のキャラだけorz

256名無しのやる夫だお:2010/01/26(火) 23:14:12 ID:sOlsKmTc
>>255
よう、相棒。

それでも、遠距離から「普遍的な装備で」攻撃出来るサムライや
道交法なんて知らないぜ!なスマグラーって就職が出来るじゃないか。

257名無しのやる夫だお:2010/01/27(水) 02:35:49 ID:9vugsRjo
あまり効率のみを求めるのもどうかと思うけどね。
強いからって皆同じようなキャラを作るのも面白くないだろうし。
そりゃ、まるで役立たずでは困るけどさ。
「スタイルは実像を凌ぐ」という言葉もあるしね。

258名無しのやる夫だお:2010/01/27(水) 23:07:58 ID:ALEvcGrc
強さを求めるのもいいけどロマン・ネタに突っ走ったっていいじゃないか

259名無しのやる夫だお:2010/01/27(水) 23:17:53 ID:R0ny1QhI
うおお、俺のサムライは実は一回小突かれただけで死ぬぞぉぉぉぉ!

これやったらプレイヤーがGMに小突かれたでござる。

260 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 13:17:10 ID:hclL8M.Q
                          ____
                       . ´‐…¬ミヽ
                        /   _____)ノ
                     /  .xく爻爻爻爻爻:x.
                      ,x勿爻≫=ニ=ミ爻爻沁x、             ∧
                     /劣iア´.::.::::::::)::::::`゙守爻爻ト、        )ー‐一'′\
                    /j爻タ/.::.:::.:.::::〃.:::::::}:::::`守仍{ \   /          \
                        ̄冰7.:/.:/.:::::ハ}:::::::/!:::::::::::Ⅵ价ー一 /
                    /X/.:/.:/.::/ /:::::/ j:::ハ::::::::i爻 |    `ヽ 翠  第  ロ
                     ,:个ー=彡斧ミ/.::x磷ミ刈}::i::::斥j      | 星  三   |
 ____                 /爻爻|.:ハ 辷ソ ̄, ノ辷ソ }リ:ル/亥{       | 石   ド  ゼ
 寸笏爻}≫x.___,ィ        xく爻歹小: ゝ'''  __ ''' ノイj/xi刹|     ノ       |   ン
  守爻爻爻Ⅳ 辷==彡爻才/.::八{ヘ、 { 丿  .イ:::/{爻刹:.    \ !!  ル   メ
   `守≫'"    弋竺爻尨イ:::厶イ::::::::::::j>   イくノ:/: {爻刹::.       )        イ
     )        ̄了 /.:::/: :/ : : {i厂 ≪爪≫ //: : {爻刹:::.      )       デ
     }           {,/.:::/: : : : : :{i}   {i}北{i}  {: : : :{爻刹::::    /        ン
     }     こ      V.:/ : : : : : {i}    {i}从{i}  V : : :寸爻ミx   ⌒)
    ノ      こ     了: : : : : {i}   {i}i:i: i:{i}   }/: : : : 寸爻爻x く
   \    に      {_: : : : : {i}   {i}i:i i:{i}   }: : : : : : : 寸爻爻X)
     ヽ    :       厶イ({i}   {i}i:i i:{i}   {: : : : : : : : :`ヽ刈i会x
      }    :      广⌒ゝ竺竺竺彡i i:ミ竺竺ヽ: : : : : :{{≫≪}}爻爻)        /
     )     :      {{≫≪}}フ.::Ⅵ圭<   >圭个ト: : : : :{i}:爪:{i}寸爻⌒ヽ   /
    /           V 小 V.:::::::Ⅵ圭 ><  圭iリ {::.` ¬{i}.:::::::::{i}:.寸爻函≧x'
    `ヽ     見       冰_うミメ:::ノ圭斧ミメ、ィ劣圭Ⅳヘ::.、  {i}.::ヽ:ヽ{i}::::冰く´
      }     参     {=く    }r斥⌒ヾ圭圭圭彡'": : `ヽ  {i}-=ニ¬⌒ヾ}}、ヽ
     ノ          >(^'^'^'^'フ : : : :Ⅵ天Ⅳ: : : : : : : :} _}ー=ミヽ: : :〃.:::.、\
    /    !!   /: : ゝニ二フ: : : : : : : フフ: : : : : : : : : く r‐v‐vヘ{ : :`ヽ::::::::_,..。r:≦ニ圭
  ⌒ヽ          { : : : {i{}i} : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : jノ} i  i  〉_,..。r:≦圭圭圭圭圭
     }          ゝ: :{i{}i} : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ( | i ノし'ニ圭圭圭圭圭圭圭圭
     }            了:⌒ヽ : : : : : : : : : : : : : : : :_,..。r:≦ゝiし礜圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
    ノ           /: : : : : : : : : : : : : : :_,..。r:≦圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
    .イ            { : : : : : : : : :_,..。r:≦圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
 /: :.\          〉: : : : : : : i刹圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
/: : : : : : :\        / : : : : : : : :i刹圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭j」.芯斗r≦斧
: : : : : : : : : :)      (: : : : : : : : : i刹圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭于j」.芯斗r≦斧圭圭圭圭
: : : : : : : : : ⌒Y⌒Y⌒Y⌒.: : : : : : : :.i刹圭圭圭圭圭圭圭圭j」.芯斗r≦斧圭圭圭圭圭圭圭圭
: : : : : : : : : : : : : :^守㍉: : : : : : : : : : i刹圭圭圭圭j」.芯斗r≦斧圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
: : : : : : : : : : : : : : : ^守㍉: : : : : : : : :i刹j」.芯斗r≦斧圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
※本日投下。翠星石のターンですよ。

261<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

262 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 14:38:25 ID:hclL8M.Q
.           /: : : : : | : : : : : : : : : : / : : /: : ,j: :|: : : : : : : : :ヽ
         /: : : |: : :| : : : : : : : : : / : : /: : /リ: :!__: : : : : : : : :',
         ,' : : : :|: : :|: : : :i: : : : : / : : /: : / '| : i  ㍉: : : : : : :i
        ハ: : : :i : : !: :!: :|: : : : / : : /: : /  !::/   ヾ: : : : : |
         |: : : : : |: : :|: :|::∧: : :∧ : /: : /  }/      {: : : : : |
         |: : : : : |: : :|: :斗ム-:{‐-:く: /  `ー―‐- 、 { : : : : :}
         |: : : : : |: : :|ヽ从 ヽハハ/   / '´     |´ ヽ i:リ
         | : : : : 八: :!,孑チ坏≧xく     <_____,,, | ) }::!'
         | : : : : 人从ハ r'じリ '       ` ̄ ̄´ ! ノ::{  ⌒☆
         | : j: : : ::\N  `¨¨´             j'´ : : !
         |: ::|: : : : : ::∧         |〉          人: : : |
         |: :,' : : : : : : :人                 イ: : :i: : |
         レ': : : : : : : : : : ト 、   `    ´   イ: : : :ハ: :|
          /: ノ:八 / : /: : : : : :>         <: : : i: : :i  !八
       // イ : / : /: : |: : / `ヽ≧―‐≦ イ八 :∧: :| .j!. ヽ
     /´  / : /: :/: : 八∨    >┬<´   \ i: :| /
.        ノ: :ム '-‐=≦´ヽ     /` ̄`ヽヽ    /`ヾj≧=―- .、
      /´ ̄´く       丶 /      | \ ./         }ヽ
     /\  ∧.       `´.\     |   Y.           |. 丶
.    /\. ∨   i           ∧   |.   |     |     | ハ
.    ,'  ヽ i   |            |   |.   |     |     | '  |

御坂美琴(フィジカル・アデプト)

種族:ヒューマン 種族:0 製作者:

能力値(275BP)強靱力3 敏捷力4 反応力4(5) 筋力4 魅力3 直観力4 論理力3 意志力3
    イニシアティブ:8(9) イニシアチブパス:1(2) エッセンス:6 エッジ:3 魔力:6

アデプト能力 投擲奥義 豪投:3 技能強化(投擲):1 反射強化:1 元素属性打撃(電撃) 感覚強化(超音波視覚)
       抜き打ち 殺戮の手

資質(−10BP) SIN持ち(−5BP)精霊との反発(獣)(−5BP)
          アデプト(5BP) 

能動技能(114BP)素手戦闘(空手):5(+2) 投擲(コイン):5(+2)
     潜入:2 知覚:4 礼儀作法(ストリート): 2(+2)回避:3
     運動技能グループ:2 工芸:バイオリン:2

知識技能(21 初期知識技能点)地元知識3 女子高校の流行:4  空手:3 ファンシーグッズ:4 クラシック知識:3 

言語技能:日本語:N,英語:2 ドイツ語:2

コネクション(9BP)ミスタージョンソン(4/1)ハッカー(3/3)
装備(10BP 50000新円)

射撃武器 コイン(5P)射程 近距離:〜二十メートル 中距離:〜四十メートル 遠距離:〜六十メートル 長距離〜:百メートル 
近接武器 素手 2P
ヴィーグル
防具:アーマーベスト 6/4
所持品:ヘルメス・アイコン(OS:アイリス・オーブ/シムモジュール/ARグローブ/サブボーカルマイク/トロード 暗号化:3 分析:3)
   各種漫画 ドクワゴン契約・ゴールド 偽造SIN(3) バイオリン

医療キット(六)上流生活1ヶ月分,所持金(4D)500\

美琴のデーターを作成しました。色々と切り捨てたなー。とりあえずアデプトとして作成。
もっとも、方向性はギャル夫やつかさとは違うけどね。

263名無しのやる夫だお:2010/01/28(木) 14:45:25 ID:btXVxO8g
豪投レールガンかいw

264名無しのやる夫だお:2010/01/28(木) 15:02:57 ID:Wxgn1N4Q
中遠距離にも多少は対応できて、電撃で対生物向きのアデプト能力という感じですね。

265 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 15:06:35 ID:hclL8M.Q
あっ、間違えた。

訂正
射撃武器 コイン(6P)射程 近距離:〜十メートル 中距離:〜二十メートル 遠距離:〜三十メートル 長距離〜:五十メートル 

コインの威力が+一です。後、射程距離も計算が間違ってました。なお、コイン以外でも可能ですよ。
威力としてはヘビーピストル並みですね。うーん、でも電撃効果は乗せれないのはつくづく痛いなー。

266名無しのやる夫だお:2010/01/28(木) 15:18:55 ID:xxMZ99NI
>電撃効果は乗せれないのはつくづく痛いなー
美琴のあれはリニアレールガンなんだから、
別に弾体に流した電流で攻撃するわけじゃないんだしいいんじゃない?
むしろ、電撃効果が乗る方が原作再現的にはまずいと思うw

267 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 15:32:47 ID:hclL8M.Q
なるほど。確かにそうですね。ちなみに遠当で雷撃も考えたけど、射程が短く、
電撃効果も無いのでやめました。
他にも電磁波受信とかも考えましたが色々あって断念。それでも何とからしくなるように
心がけました。

レスに強さ、効率を求めるのもいいけど、スタイルも大事という意見がありました。
自分も同意です。色々あると思いますがこだわりも大切。そういう部分にこそ求めて
欲しいものがあると思いますね。

ただ、折り合いも大事です。

「このキャラはこういう奴だから〜」といって、トラブル行為しか起こさない奴とか
「俺は偉いんだよ。ホラ、経歴にも権力者の息子と書いてあるだろ」と、フレーバー要素での
ごり押しとかは少し首を傾げます。
やはり、みんな楽しくが一番ですよ。長文、失礼しました。

268名無しのやる夫だお:2010/01/28(木) 15:37:48 ID:BhDLVvSc
>折り合い
GURPS妖魔で「人外の美」「大富豪」「カリスマL5」「美声」〜の対人交渉特化キャラを作ったら、次のセッションからNPCとして取り上げられてしまった思い出ががががががw

269名無しのやる夫だお:2010/01/28(木) 15:38:08 ID:xt/TwANE
そういや美琴って原作ではお嬢様(上流階級)なんだったね。
初春や佐天とよくつるんでるから庶民派なイメージがあったけども。
と、なると鐘とのつながりもあったり?

270名無しのやる夫だお:2010/01/28(木) 15:54:30 ID:BgqoZes.
御坂は地味にサイバー関連もウィザードに劣る程度に凄いけれど、ルール的に無理だろうかな。

271 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 16:06:15 ID:hclL8M.Q
出来ないわけでないけど、逆にレールガンとかが使えなくなる。能力を見る限り、
明らかにテクノマンサーなので。技能強化では追いつかないレベルです。
電波受信も考えたけど、暗号化されたのを受信しても無意味だし、ルールに
電磁波は無理と明記してるしね。
この辺りは本当に折り合いですね。逆にインデックス並みに吹っ飛んでると
やりやすいかも。あの能力は完全にシナリオネタとして扱えばいいし。

ちなみに黒子は絶対に再現は無理。何せテレポートはシャドウラン世界では禁じ手なので。

               _,..-─ ─- 、._
            ,.' ´         . . `ヽ、
             /            . . :.:. ヽ
        _,、/             . . :.: _, -ヽ、_
        {ニj             . . :.:j彡   __ヲ
        トノ      ,       . . :ノニ..、、   フ
        H  , -─、  i ゞ==ー、._. :.:.に二ニ   }
        〈ハ'´,rェエ,I>  r ニエユ,ミュ一 : `マ尨._  リ
        Y    ‐f  ...       : : : : Y´r Y
         !   ,..」  . :.::.、      : :,: :  h |
         l   / ゞ、__,. -ーヘ、  . :.:〃:: : : ヲ,イ
         ゙i  i   __      `i. :.:. :ノ:: : し'´ ::|
         ゙i    ー─ -..、_  . ! :.:.:.:i: :: : |: : : :|
            l    ー‐-、 ..  . . :.::,': :: :: |: /|\
          l i    "''    : :../::/: :: :/  ,イ::::::\
          `、j       . :.::./:://  ,.'´/::::::::::::::\
       _, .イ¨|ヽ、   . . :.:::_ィ‐'´ ,. '´ _,/:::::::::::::::::::/`ー-、_
   ,. -‐ ´:::::::::/:::::|\ハー一イ´_,.‐'´ ,.‐'´/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::
※関係ないけど、御坂のお父さん。ゼータ・クルップ社の重役。母親はまだ決めてない。誰が良いかのぅ。
さらに関係ないけど、短編中篇投下所に銀河英雄伝説の短編を投下しました。
本当は名無しにしたかったけど、ミスでトリを出したので晒します。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264576573/90-102
こちらでーす。

272名無しのやる夫だお:2010/01/28(木) 16:17:19 ID:bs8NuAc2
ミスティックアデプトでどうか。
電撃そのものを飛ばすのや小技はは魔法で再現。
機器分析の魔法でコムリンクを操る。

・・・魔力の割り振りがきついかなー。

273名無しのやる夫だお:2010/01/28(木) 16:37:32 ID:xt/TwANE
短編の読んだけど、
え、あれ、ロリ?

274名無しのやる夫だお:2010/01/28(木) 16:53:01 ID:041PbD1A
相手の攻撃を避けまくって一撃必殺ってカッコいい!!なんて考えてたころの俺のキャラは
銃弾2発当たれば死ぬ紙装甲のサムライだった。
まわりに庇われまくった記憶がwwww

275 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:22:55 ID:hclL8M.Q
>>ミスティックアデプトでどうか。
うーん、ミスティックや魔法使いも考えたんだけどねー。
色々と手を出していたらどうも中途半端になりましてね。
いっそうの事切り捨てたらすっきりになるかなーと。

短編について。
いえいえ、愛の物語ですよ。

>>銃弾2発当たれば死ぬ紙装甲のサムライだった。
コンセプトとしてはありだとは思うんですけどねー。後は賽の目かなー。

という訳で投下開始ですー。

276 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:23:40 ID:hclL8M.Q
                     {               r- '
                     ` ー--─-- 、_    ノ
                rrrrry             ̄´
                仁三.Nf=ミN.三ミ!
               |: :|  |:::::::::|  |: :|
      rrrrァァァテテラオリ二二仁三[二二リホテエナァョェrrrrrrry
      ||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||
  rrrrrrfァァァテテララナ|: :|  |:::::::::|  |: :|ホホテテエエナナァョョェェrrry
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||fリ二二仁三[二二リミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||-ー- 、_r ーー--─
  ||f||f||≠||≠||f||f||f伝三[___]三圦ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  トrrrrffァァァテテララナ|: :|  |:::::::::|  |: :|ホホテテエエナナァョョェェrj引
  ||f||f||≠||≠||f||f||f}尨=个= 个=气{ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||      __rー─
  トrrrrffァァァテテララナ|: :|  |:::::::::|  |: :|ホホテテエエナナァョョェェrj引    (___
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||     r--─ '
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||     廴___

277 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:24:29 ID:hclL8M.Q


       ____
     /     \
   /         \    ……さて、行くか。
  / (●) (●)    \
  | (トェェェェェェェェイ)    |
  \ \ェェェェェ/    /



     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈● ノ\   /\ ●〉   だな。
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\
    /  |         |  ヽ
    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /



       / : : : : : : : : : : : : : :. ヽ
      / ( : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /、  \ : : : : : : : : : : : : : ./}
    / : i` 、  i、. : : : : : : : : : : : レ  , .}
   j}:: : .{ : :i: : i | ,二 .   : : :.、 : 、 : :   |' : : : |
   i}'| : : :{: :.|: :.{:j |l: : : ; :、 : : : : :| : | : : : : : : :| : : : :|   …………。
  i} i : : : { : |i: :l{:j i: : : {: :.i : : : i: l: :|: ,: : : : : :|.: : : : |
  i| { : : : 〉: :|、_|':トト、: :.|i: ;}. :.、: {:.l: |: {:. : : : : j:. : : :l:i
.  |} i: : : {:ヽ:「 {´;j' ヽ:.iヘト、lヽ;i: }: |: l: : : : : :l:. : : :|:i
  |}  i; : : |::ト;ゝ`´   ヽ  '{´;`ト,}ヘ!:.j: : : : : :|:.:. :.: {:l
  j}   i. : :l::}`、   /    ` " } `{: : : : : :|:.:.:. : ::i:!
  i{   、: :.{| : ヽ  ヽ         ノ ,.j : : : : :j:.:.:.:. :.:.:ヽ
.  {|   `y'| : ::.:.:.\ '=    , '´,.j: : : : :.}:.ヽ:.:.:.:.: :.:ヽ
  {i  /.i .| : : :.:.:|::::` 、_ ,.  ' ,ニニ:ノ: : : : :j:_,::::`、_:.:.:.:.::ヽ
   l  { . l | : : :.:.:}:.:.:.:.:.:::::::「::/::::::::;' : : : : :;': : . . `. 、:.:.:ヽ
    l . .i i : : :.:.:} . : : :::ヽ:{/::/::j : : : : ./: . . . . . `.、: }
    | . l | : : :.:.j . .: : ::/L>:::::::::{ : : : :.;'. . . . . . . . ヽ,
     { . l j : : :.:j. . .// 〉 }:::::::l: : : :./ . . . . . . . ._.}
     | . i:.i: : :.:/. ./ / /} |: : :| : : /:. . . . . .,.-‐ .´. . .j

278 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:24:54 ID:hclL8M.Q


           l{ {: : :.| ; ; / {; : ト : 、;  ; } : : }
        {| |: : : : :|: :|: :|;' !ト: : |、: : }、: :}: j : : : j|
        {| { : : : :|: :{:/l|-、 {|ヘ: {_>、:}ト; :}:リ: : : :}|   一つ忠告します。あなた達が連れて行こうとする人達。拒否をされたのならば
        {| i:|: : : :{: ly=!=-' ヽヽ{ =ヘ{= y: : : : :j:|   素直に引く事です。
           {| }:} : : :{'、{          ,' : : : :/: l
         { }}: : : :.:ヽ    __'__   /: : : :/: : :l   ──死にますよ。
         ヽ.}ヘ : : : :.i:`:...、 ` ´ ,..:':.{: : : :イ; : : :|
          .K.|: : : :.:|,..:.:.}:.:`..::.':´:.{:.:{: : : : } ヘ: : |
          { . |: : : : |`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:./|: : : :.} ,イ: :l
        /. .`.|: : : :.|. . ヽ:.:.:.:/. . |: : : :l'´. . ヽ}
        ヘ. . .|: : : :.!`ー -、.V.,. .-‐'l: : : :}. . . ∧
       { .ヽ. . |: : : :.! . . :,イト; . . |: : : l. . ./. }
       /. . ヽ |: : : :l . . //|ハ. . .{: : : i. . ./. ; }
      /ヘ. . ` l: : : :}. . ./〃| } }. . .{: : :.l. ./. . `、〉
      /. . .ヽ. . .l: : : }. . `'.{ l| ト'. . }: : :l. .レ . . . ヽ
      /. . . . .ヽ. . l: : :}. . . | l|| }. . .ヘ: :.}. .{. . . . .}
     /. . . . . 、 . .{: :.j. . . .|_|||_}. . . .}: :}.〈'. . . . . .}, --‐//
   /. . . . . . ヽ . }: :.}. . . . .||. . . . }:.}. .|.  ,. ' ´   / /
   {. . . . . . . . `、j.{: :|. . . . . .||. . . . }:}. ..レ'´    /  /



       ____
     /      \
   /         \     ──どういう意味だ?
  /  (●) (●)   \
  |     r───-、     |
  \               /



                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
             ,′      ..::}::::::::::::::::::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::,
             ,′..::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::':. ::::::::::::. ';::::::::::::::::::'
              /.::::::::::{::::::::::::::::::}レ'i:::{ :::ヘ::.':. ::::::::::::|:::::::::::':..:::|
           / |:::::::::::|:::::::::|::::::リ| i八::::::|\\::::::::|::::::::::::::';::|   そのままの意味ですよ。
           / |:::::::::::|::{:::_」⊥Lj  i, \{厶_- \ |::::::::::::::::l:|
              '   :::::::::::::::{::::;ムr;テュ  'i,  \ィrみミ;;|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::l:::::::::ヘ::ト弋.rリ   ヽ     ヒュツ”|::::::::::::::::i:|
          |  |:l::|:::::::::::::ト、            l::/.:::::::::::::|
          l   从:|::::::::::::::.      :.       /イ:::::::::::::::::|
              |::::::::::::iヘ      _ _    ノ从:/.::::::::::/:|
                   |::::::::::::i:::|l:..、  `"´    イ :::/.:::::::::::/.::i
                  |::::::::::::i:::|:::r个:..、  . イ)::::|::〃.:::::::::/.:::::!
                 |::::::::::::i:::|/ {└-`彡:::/  ヽ' .:::::::::::/.:::::::i
                |:|::::::::::!::|   \:::::::::/   |.:::::::::::/.::::::::::!
                 | |::::::::::!::|    ,rヘノ     |::::::::::/.:::::::::::::!
                ! |::::::::::!::ト 、 ,{乂}  . -─|:::::::::,′`ー- l
               / |::::::::::! |  ∨∧::∨     |:::::::::      `丶
             ,.    |::::::::::!リ /.:/|:|ヘ::::,    |:::::::;           ∧
           ∧    |::::::::::; /.:/:::|:|::::i:::'.    |:::::::!         ,   '

279 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:25:21 ID:hclL8M.Q
               _____
          ,ィ7刈:从乂爪ミ≧.、
          /:'::/彡//!::〃il:ト:ヽヽ、\
.       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
      /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l
     ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l   珍しいな。自分から助言をするなんて。
      i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il   聞かれないことは答えないのではなかったのかい?
      |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll
      |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!
      |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'
      lハ:ハ   i         〃_才:リ
      ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'
.        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、
.           ヽ    /     . '   \
             i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
       , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
      /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
     /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ
   /.- ⌒ヽ  ,': :! }: : /' /.  / /  /´/  __    l
  /.:.:.:.:... ...:.:} l : : : : ,'  !   /  l  /' ´  /     l!



         ,.....´.: : : : : : : : : : : : `.:..、
        /::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ.
       /::::::...: : : : : : : : : : : : : : : : : : / ヘ
       |:::::::::/ : : : .ノ: : : : : : : : : : =-‐ヘ: : : .!
       |::::::::|:: : ,: : {: :!: : : : : |: :: : : : : : :i: :i: :l
       |::::::::|: : {: : {: i: : : |: i |〉、: : l|: i: : |: :l:.:l   ──ほんの気まぐれです。気にしないでください。
       |::::::::|:: :|: : :|:.|:ノ: : l: :ノl ヘ :l lヽ: : j: l:.:|
       |::::::::l::::|: : :.|//ノl::|_トト| |!ヽl'ィォ}jノi:.}..:l
    __  |:::::::::|:::|:: : :|:/i|ィてツ`    `" !:::|:.i|
  / / |::::::::::|:::|:: : :|リヽ、    、     !::.:|:j
  {  〈_ |:::::::::|:::|:.:.:.:.||             /::.:.|l
 ノ  「   l::::::::::|:::!:.:.:.:.|ヽ     ー_'  /::::.:.lヽ
ノ     ./::::::::::|:::::.:.:.:.:ト、_`ヽ、   /:::::.:.:.:.:.| ヽ
    /:/::::::::::::|::::::::.:.:.:l...... ̄.......:`´:::i:::::::.:.:.:.:.|_ ヽ
┌'l /:./::::::::::::::|:::::::::.:.:.:|::::::::::::::::::'/:.:.:.l:::::::.:.:.:.:.|‐┘ }
.ヽ.j .i:./:::::::::::::::::l::::::::::.:.:.:l:::::::::::::::/:.:.:.....}:::::::.:/'\   |
`}  l/:::::::::::/::::l:::::::::::.:.:.:l.、::::/:::::::/ヘ:// / >、l
 i /::::::::::j:::::::::::|:::::::::::::.:.:.l::::::::::::::´:.:../   ///'\
 }/::::::::::::l:::::::::::::|::::::::::::::.:.:|::::::::::::::/      / / ||
 |::::::::::::::l::::::::::::::i:::::::::::::::.:.l::::::::/        /`┐||

280 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:25:57 ID:hclL8M.Q

     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ ))
   ((〈● ノ\   /\ ●〉     おい、死ぬとは物騒だな。けど、やる実もやらない子も普通の子だぞ。俺たちを拒めるものか。
      ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ
        )    Y    (
     γ⌒γ⌒     ⌒ヽ⌒ヽ
  ((  |   |          |   .|
((   ヽ ヽ__人__ノ  .ノ
      \ .  `ー'´    /



         /: :/ : : 〃: : : : : : ヽ.
        /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.〃:/:./:/:.:.:ノ;.:.:. : ヽ
          /:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:〃/,:.イ/ノ;./}ィl:.|:.:.:... ハ
       //:.:.:/:..:.:.:.:.:.:.{イ''ケミぐヘ /'}:.:.}:|:.:}:.i. .}
        〃.:.:.,:.:::..:.:.:.::,イ   `'´'   j:ル;リ;ノ:.:}..:.i
       ノ.:.:.:.:.i.:.::.:.:.:.:.:ハ         'ぐル;/:.イ;ノ}|   その二人だけなら問題はないです。ですが、二人の傍には守護者が居ます。
     /.:.:.:.::.j:.:.:.:.:.:.:.:j  `      冫 /:::/:/ l}   しかも私と同じ魔王──ポンコツで全然ダメダメですが格は私より上ですよ。
   /.:.:.::::::::::{:.:.:.:.:.:.:.:}    ` ‐ 、  /:.:/:/  j}
 /.:.:::::::::::,-、}:.:.::.:.:.:..} 、       , イ:./:./  ノ
':.:.::::_,.:∠: : :|:.:.:::.:.:.:ト、_  >、 ,, '´::::::ソ:./
,.:;' : : : :`:、|:.:::::.:.:.} 、::`〈;:::/:::::::::::.:.:':./
: `、: : : : :|:.::.::.:.:.i、:.ヽ::{`ヽ、:::::.:.:.:.:/
: : }: : : : :.|:.::::.:.:j :^ヽ;}j:ノ: :〉::.:.:/
: : :}: : : : :|:.:::::.:j .ノ 〕ト.:、:./:::.:.:;'
: : .}: : : : j:.::::.:.j/イク'|.}: !::.:.:.:i
: : 'l : : :./:.::..:.ノ〃//|.l} } |:::.:.:.l
: :/:j : : : /:.::.:./'´././ .| l.}.}: l:::.:.:.ト.
: : /: : : : :/:::..:./: /./} | |」」. j:::.:.:j,.}
: j:/: : : : /:::::.:/ : / /:l}  | | : :l::::.:.l }
:./: : : :/::::::./ : 〈 / :j} : |_| : :|:::.:.i.j
/: : : /:::::ノ : : : l} : : : j::::.:j'
: : /:::/ : : : : j} : : : j::.:.ノj

281 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:26:20 ID:hclL8M.Q



         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ   ほう、君以外の異界のものが来てたのか。知らなかったな。
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `−――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \



           l{ {: : :.| ; ; / {; : ト : 、;  ; } : : }
        {| |: : : : :|: :|: :|;' !ト: : |、: : }、: :}: j : : : j|
        {| { : : : :|: :{:/l|-、 {|ヘ: {_>、:}ト; :}:リ: : : :}|
        {| i:|: : : :{: ly=!=-' ヽヽ{ =ヘ{= y: : : : :j:|   ええ、あなたが行なう事を見物しにね。わざわざ酔狂な事です。
           {| }:} : : :{'、{          ,' : : : :/: l
         { }}: : : :.:ヽ    __'__   /: : : :/: : :l
         ヽ.}ヘ : : : :.i:`:...、 ` ´ ,..:':.{: : : :イ; : : :|
          .K.|: : : :.:|,..:.:.}:.:`..::.':´:.{:.:{: : : : } ヘ: : |
          { . |: : : : |`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:./|: : : :.} ,イ: :l
        /. .`.|: : : :.|. . ヽ:.:.:.:/. . |: : : :l'´. . ヽ}
        ヘ. . .|: : : :.!`ー -、.V.,. .-‐'l: : : :}. . . ∧
       { .ヽ. . |: : : :.! . . :,イト; . . |: : : l. . ./. }
       /. . ヽ |: : : :l . . //|ハ. . .{: : : i. . ./. ; }
      /ヘ. . ` l: : : :}. . ./〃| } }. . .{: : :.l. ./. . `、〉
      /. . .ヽ. . .l: : : }. . `'.{ l| ト'. . }: : :l. .レ . . . ヽ
      /. . . . .ヽ. . l: : :}. . . | l|| }. . .ヘ: :.}. .{. . . . .}
     /. . . . . 、 . .{: :.j. . . .|_|||_}. . . .}: :}.〈'. . . . . .}, --‐//
   /. . . . . . ヽ . }: :.}. . . . .||. . . . }:.}. .|.  ,. ' ´   / /
   {. . . . . . . . `、j.{: :|. . . . . .||. . . . }:}. ..レ'´    /  /

282 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:27:19 ID:hclL8M.Q

         /: :/ : : 〃: : : : : : ヽ.
        /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.〃:/:./:/:.:.:ノ;.:.:. : ヽ
          /:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:〃/,:.イ/ノ;./}ィl:.|:.:.:... ハ
       //:.:.:/:..:.:.:.:.:.:.{イ''ケミぐヘ /'}:.:.}:|:.:}:.i. .}
        〃.:.:.,:.:::..:.:.:.::,イ   `'´'   j:ル;リ;ノ:.:}..:.i    無理して来たため本来より力は減じてます。ですが、
       ノ.:.:.:.:.i.:.::.:.:.:.:.:ハ         'ぐル;/:.イ;ノ}|    魔王であることには変わりありません。
     /.:.:.:.::.j:.:.:.:.:.:.:.:j  `      冫 /:::/:/ l}    忠告しましたよ。死にたくなければ従いなさい。
   /.:.:.::::::::::{:.:.:.:.:.:.:.:}    ` ‐ 、  /:.:/:/  j}
 /.:.:::::::::::,-、}:.:.::.:.:.:..} 、       , イ:./:./  ノ
':.:.::::_,.:∠: : :|:.:.:::.:.:.:ト、_  >、 ,, '´::::::ソ:./
,.:;' : : : :`:、|:.:::::.:.:.} 、::`〈;:::/:::::::::::.:.:':./
: `、: : : : :|:.::.::.:.:.i、:.ヽ::{`ヽ、:::::.:.:.:.:/
: : }: : : : :.|:.::::.:.:j :^ヽ;}j:ノ: :〉::.:.:/
: : :}: : : : :|:.:::::.:j .ノ 〕ト.:、:./:::.:.:;'
: : .}: : : : j:.::::.:.j/イク'|.}: !::.:.:.:i
: : 'l : : :./:.::..:.ノ〃//|.l} } |:::.:.:.l
: :/:j : : : /:.::.:./'´././ .| l.}.}: l:::.:.:.ト.
: : /: : : : :/:::..:./: /./} | |」」. j:::.:.:j,.}
: j:/: : : : /:::::.:/ : / /:l}  | | : :l::::.:.l }
:./: : : :/::::::./ : 〈 / :j} : |_| : :|:::.:.i.j
/: : : /:::::ノ : : : l} : : : j::::.:j'
: : /:::/ : : : : j} : : : j::.:.ノj



         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\    ……了解した。忠告痛み入る。
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
    ヽ   L \ェェェェェ/  |
     ゝ  ノ         /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

283 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:27:50 ID:hclL8M.Q

   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈● ノ\   /\ ●〉    おい、いいのか? 
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     |!!il|!|!l|    /



            ____
          /     \
        /         \    彼女の言う事に今まで間違いは無かった。それを信じずにどうする?
       /   (●) (●)  \
       |   (トェェェェェェェェイ)   |
       \  \ェェェェェ/   /_
     //              ヽ /\
    / /        _     /  /
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
    |               | /
    |__________|/



   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈/ ノ\   /\ \〉    ……了解した。まあ、あの二人が拒む事は無かろう。何せ慕っていたできる子が生き返るのだからな。
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /

284 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:28:21 ID:hclL8M.Q

       ____
     /     \
   /         \      (……さて、それはどうかな。まともな神経なら信じないだろう)
  / (●) (●)    \
  | (トェェェェェェェェイ)    |
  \ \ェェェェェ/    /



       ____
     /      \
   /         \    (まともな神経か。そうだな、俺たちは狂ってる。もはや正気ではない)
  /   (ー) (ー)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /         \    (だが、それがなんだというのだ)
  /  ;;;(◯)::::::(◯);;; \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /

285 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:28:45 ID:hclL8M.Q


     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\    (あの日々を取り戻すためなら俺はいくらでも修羅となろう鬼となろう)
  /: : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\
/: : : : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\
: : : : : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\
: : : : : :.; '⌒`: : :: : :: : :´⌒ヽ: : :: : :: : :l  _,-ー、
: : : :.:;;(w●w): : :: : :(w●w): : :: : :: :|/'、=--ー: :メ,
: : : : : : ´'==´: : :: : :: : :`==´: : :: : :: :/: /' _.,,=-ー`´i
: : : : : : . ..: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :'ー/ /´,_=-ー'': : :)
\: : : : : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :/ 'ー(,,r'"_,--一,ー ,.゙(,
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\  ゝ: : ̄.:゙i,: : :: : :,r': ヽ
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´: : :: : :: : :: :\ ``-" \,_、: : :: : : :ヽ
: : : : . : : . : : .: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\   ``ヽ: : :: : :: : :ヽ



                                /  ̄}
                               /    |
                       ____/    ,' j
                  ,,,― '  ̄   ,,, 〃     ,  |
         ______/◎      ◎    . : : ,  ′
        \ ____./    -o ―─-、     . : : i j
          \ヽ     /  / l | |  | l  ヽ__      |    (……出来る子、待っていろよ)
           \ \ / /l l ll| l .斗-|-i!-l、 \     |
              ゝ V /l l,斗li l! | li l | l! l l      |
            ム_ / ./ ,i.1 l ii | i! li !,rテ-l、 liハ    ,
                / | |i! | ilイテ㍉! i  {j ;::リ〉! /     l
         . : . : .  j  | |i ハiハ弋::リ   ヽ--' //     .|
        . : . : . : . |  |从! li lハrっ ' _ ,  rっ/./      l
  ○ 。  . : : . : : . .. ヽ ヽ l l! |ヽ>  .. _ イ//      ヽ
+. . .    。 . : : : : : : : . l}  ハi! i    ヽj  イ从    _.. イ
. : . : . . + . . : . : : : : : . : . ヽ--ァ|!二ニ==-、v=イ  /二.._j、
: . : . : . : . : . : : : : : : : : : . : 。 / 〉  ー―‐ ◎-ォ  ̄  /   \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . / /: . ☆ . .  〈 V .// 〉 ̄      ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' :イ: . :。: : r 、 .∧ V/ /_   /    j
. : . : . : : : ; : : ' : : : ; : : : ☆: . ヽ _. . . \\.〉 ' i;;;;ヽ-         |
. : . : . : , o. +: . ☆. . : . ; +: . : . ―.' o __ゝ   ヽ;;;ハ二 =‐- 、  l
: . : . : ; . .    . : . : . : , : . /. . .    ,ー‐ 、   /;;;;;;ヽ \\ \}
: : : : : ; . . 。 O ゚ . . . : . ; : ., |    // l  l\ ./;;;;;;;;;;;; > \\ ヽ
: : : : : :,。    o . .゚: . :, : :, jヽ   //  ハ j;;;;;;/;;\ ̄    ヽ ヽ .}
. : . : . : ., ☆ 。. . . . o; ': . ; . |. .ヽ.//  i :| ハ;;;/;;;;;;;;;\      ハ |\
. . . : . : . ': . , . . , . ,゚ :': . : .; . :l: . : ..,′   ハ. |/;;;;;;;;;;;;;;;; >      j }  }
. : . : . : : : : : : : : : : : : . : . ;: . !: .  i       ヽ!;;;;;;;;;;;; /       iハ !
: . : . : . : : : : : : : : : : : : : . i: . ;   l       |;;;;;;;;<             |

286 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:29:13 ID:hclL8M.Q
:::::n::::::::i'i:::::::n:::::::::i''i::::i'i::::::::::::::::,i、:,ii、:::,ii、::::::::::::::::::::::::::::::::::::n:::::::::i''i::::i'i::::::||
:::::i'i i'i |;;;|::::::i'i i'i::|[]|/.ヽ::::,ll、:::l:::l:|l,,|::li,,il::▽::▽::U:::U:::::::::i'i::i'i::|[]|/.ヽ:::||
:::::|」( )|;;;;|:::::|」( ):|  ||:...!|:::l,_,l:::|__|l._,l::l,_,l::⊥::⊥:⊥:⊥::::::::|」(_):|.....||:....:|:::||
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三]
                  ∧_∧
                 ( ´∀` )
                 /:/M>:::▼
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┸ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::<  >:::::::::<  >::::::::<   >:::::::::<  >::::::::::<  >::::::::<  >:::::::::
:::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::||::::::::::::::::::||:::::::::::::::
────▲───▲───▲───▲───▲───▲───



                 ...:.‐:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.‐:....
           ..:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.
         li:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:,イ:.:'  ヽ:.:.:.:i:.:.:l:.:.:.:.:i
          l:l:.:.:.ヽ:ィ:.:―l !:.:.:.:.:/// −- 、:.:.:l:i:.:l:.:.:.:.:l
         l:ヽ:.:iヽ:l \:.! ヽ/./'       ',:. l:.!:l:.:.:.:.:l
           、:ヽ:l:.:l ≡ ≡    ≡≡≡ lヽ!:.リ:.:.:.:.l
            l:.:.:ヽ:l                .':.:.:rx:.:.:.:.l
           l:.:i:.:八   、  ,、  ,   .':.:.:.'_ノ:.:.:.:l
            l:ハ:ハ:.≧:....... ̄   ̄  ......':.:./:.:.:.:ト、:.l
            '  ヽ ヾ`ヽ从ノ:i ̄ t: :i从ハイイ:! ヾ
                , : ´: : l__ .' : ` : 、
             ∧: : : : :l  / : : : : :/ヽ  ソワソワ。ソワソワ。
              /:::::\ : : l /: : : : /::::::ヽ

287 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:29:41 ID:hclL8M.Q


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛   佐々木さん。何をそんなにそわそわしてるんだお。
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ




          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,   ふふっ、本物の魔法使いに会えると思うと心が躍ってね。
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄`¨゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l!. ,, -―- -:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:゙、.
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:.l., -ー:,'  '      l:.l:.l -、.゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、
 '   l:.、!:.l:.:.:l.i:´   '        i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l      '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l.
     l:.、:!゙、:l      、´ ̄i   l:.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、. ` ー'  /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、.
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:::::::::::::::l
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`::::::;;;;;;;:l.
       iト、゙-'´_,,-'゙l:ィ/,XXXXXl'l::,'-:::::;;;;;;;;:,'
 _ ,,,...  -―ー゙¨´ ̄ ̄l~l`゙ー--ー''゙:::i::::::::;;;;;;;;;;,'
¨                l. l:;;;;;:::::::::;;;;;;;;;,':::::::;;;;;;;;;:,'.
                l. l:::;;;;;;;;;;;;::::::::,':::::::;;;;;;;;;:,'.
  dynabook.    l. l::::::::::::::;;;;;;;;,':::::::;;;;;;;;;;,'.
              l. l::::;;;;;;;;;;;;;;;;:,'::::::;;;;;;;;;;/

288 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:30:29 ID:hclL8M.Q

                     ____
               , ィ ´ __,.、__ `>、
             / __.r‐┘   \ └‐t _ \
             // /  //   l ', 、  \ハ\
         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉  おめーさん、何言ってるんですか? 魔術師なら目の前にもいるでしょう。
      /    /   l:.-−―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
            ‖  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',
         / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',
        ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ
       ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ
        /.:.: r ‥'.ノ ノi { ヽ.二 ィ | {|ト 二.ノ { 〈| ! ヽ V :.:.:..  ヽ
        /.:,:-' /ヽ _/, = , ‐ 、二二二二二 _−- 、{. \ ! ヽ :.:.:.:..  \
     / ̄、 〃  / / r=/¨\「 ̄}‐、:::)_r=i!  ', └t._ ヽ :.:.:..   \
    「´  〃丶 / l: ヽ._、_:':、::::::/j⌒i_ ノイこノー'' ., イ∟, 、ハ_l \:.:.:..    \
   /´     _,「  }  ヽ二>-,_´_ _,r_― '´ノ}:.:  L ハ   \ ヽ :.:..     ヽ
 / 、 /  / \/  /ーt. ̄´ー┘'ーヽニゝ‐' ̄ :.|:.:   {  、  '┴、:.:.:...     ヽ



           ____,i ー- ――-- 、
    -==ニ二_,. -      |          ` ヽ
         /        !   ::..     \  /`:...イ` 、
         / /    /  ハ  ∧:..    i:. \::::::::::V::::::::::::\
      / ,.-/     /  /  V  ! ',\::..  l_j   ヽ:::::::ハ:::::::::::::::::\
   /,. ´ /   /  |:  /   ', ', ヽ \::..    ヽ ヽ::::::',::::::::::::::/
  /  //   i   :| /     ヽ:', ヽ_ ,.\-‐   ト  !::::::',:::::/     えっ、私? まあ、確かにそうだけどさ。
    /:::/  i  | ‐/‐V- .,     ヽ'´ ヽ_,,.-X::.   i::ヽ':::::::i/
    `゙,'   l  | :/  ―-       '"_rオ示斤   :l::::/ ̄li
     i:.  ハ | :∧<f代テミ     ,イ/::::i } リ ヽ::.  |/.::  l',
     { /|::::i l i :ハ k i:::: }      ト y‐ j   ri  }.::  |:i
     |:/ `∧ |! :| i 辷 ン      ヽ廴ン  / l |::.:  ! l
     !   i ハ  |ヽl           """    _,| |:.::.  ,' |
        j  ヽ :|:./! '""            イ ̄:/|!::.:: /.::. l
        l  ::.::.ヽ// 、   ―-―‐  ィ´ /::/.::.:: /.::.::.  !
        |  ::.::./ /    `゙  ‐-‐ ´ l  //   /:|::.::.  l
        |  ::.::.ヽ ゝ"´}  _ _/     ヽ/    ,.ハ::l::.::.:  |
        |  ::.::::{ '"´ }´‖       /   ,.<   i:l::.::.:  }
        |  :.::.:il / ヽ }‖      /   ,..<  \ l|::.::.:  |
        |   .::.{ ヽ  へ }‖     /  /リリ    il::.::   !
        l   ::.i 入  |l‐--=  -‐/  /≦i、/     |::.   /

289 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:31:25 ID:hclL8M.Q


          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,   ふふっ、そういえばそうだね。でも、僕が言ってるのは〝覚醒〟した世界での
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i   魔術師ではなく、〝覚醒前〟の世界から受け継がれた力を持つ魔法使いの事なんだ。
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄``゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l
     l:.、:!゙、:l      _,    ./.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.     /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:.:.:.:.:.:.:.:i
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`.:.:.:.:.:.:.i
       iト、゙-'´_,,-'゙ィ:./,XXXXXl'l::,'-:.:.:.:.:.:.:.i
       `、ヽ‐-‐´:.:|:':`゙ー--ー''゙:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.i



                     ー―=≠   : : : : : : : : :\ ', : : : :/_z
                           , : ´    : : : : : _ : :::::i <-: :`丶、
                     /:     , '  /  /  ', ' ,  \ \
                    /::::::::/: : /            i   ',       ヽ
                    //:::::::, '::: :., ': : : : : : : : : :/: : : :.i : : : :       ヽ  少し意味が分からない。覚醒前の世界と後の魔術師に
                    /イ:::::::::/ : :, ': : : : : : : : : : /: : : : : !: : : : : : : : : : : : : : :   違いはあるのか?
                  ー '   /::::::::/::,.'/ : : : : : ;.イ://: : : : /|: : : : : : : : : : : : : : :
                  /::::::::,': /::{{: : : : / 〃 .i: : : ,'/  ヽ: : : : : : : :: : : : : :
                   /::::::::::{:/:::::il:-―/―{{- 、l|: : /{{ ,、 -\-ヽ__: : :.i:::::::::::::
                   ,' '::::::::/: : : il: / {   ヽ  |:.:/ `   __ `丶V: :.:l:::::::::::|::
                    {  ヽ::,'::: : : λ:i ,xィ==ミ. |/    彡==x |: : ,':::::::',:/!:
                     {: : : :小ヽ《.{:::::::::::::}` {      'ん:::::::::} 》!: /:: : :::::\
                       \: : :{::ヘ.  O辷:リ       .O辷::ソ '/, ':::::: ',::ト、::
                       |ヽ::ヽ:ヘ  ¨¨´   ,     `ー‐' ./|::::::::::: 'リ .}ヽ
                        ∧|:: ̄/|〉            /i_,.ィ:::::: : :.|
                   ,.イ:.八::::ハ{ ヘ.     ‘’       イ/ .リ::::::::ノi/
                     ,.イ/|:. :. :\:. :. :. >       , イ ///'" j
                   _{:. !/ハ:. :. :. :. :. :. :. :∧ `丶 </ V:.:.:.:/イ,| |::}
                 /:::::∧ヽ//\:. :. :. :. :. :. ∧   /   }:. :. :. ///:/

290 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:31:48 ID:hclL8M.Q
          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i   一言で言うと〝あるよ〟どう違うかは説明しにくいけどね。
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄`¨゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l!. ,, -―- -:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:゙、.
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:.l., -ー:,'  '      l:.l:.l -、.゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、
 '   l:.、!:.l:.:.:l.i:´   '        i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l      '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l.
     l:.、:!゙、:l      、´ ̄i   l:.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、. ` ー'  /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、.
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:::::::::::::::l
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`::::::;;;;;;;:l.
       iト、゙-'´_,,-'゙l:ィ/,XXXXXl'l::,'-:::::;;;;;;;;:,'
 _ ,,,...  -―ー゙¨´ ̄ ̄l~l`゙ー--ー''゙:::i::::::::;;;;;;;;;;,'
¨                l. l:;;;;;:::::::::;;;;;;;;;,':::::::;;;;;;;;;:,'.



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)   ……今から会う人物、遠坂凛は天才と称された人物だったな。彼女がそうなのか?
.     |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
      |         }
   _./:l ヽ        }
‐''"´:/::::::|_ ヽ_  __ノ::、
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l:::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l:::::::::\
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`::/::::::::l

291 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:32:18 ID:hclL8M.Q

        /:. :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
       / :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
.      / :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
.     .' :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!: ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
.     ,'.:.:.:.:.:.:.:. i:.: : i.:.:. |i.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i    外れ。一緒に来る聖杯戦争の勝利者、衛宮士郎だよ。
    |.:.:.:.:i:.:.:.:.:|.:.:.:.|:.__:||:.:|!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/____Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :|
    |.:.:.:.:|.:.:.:. |  ̄|∨.|Ⅵ∨.:.:.:.:.:.:.:.: /´     Ⅵ ̄:.:. i:.|.:.:.:.:.: : :|
    |.:.:.:.:|.:.:.:.:ヘ;.:. |: Ⅵ Ⅵ∨:.:.:.:.:.:.:/      Ⅵ:.:.:.:.:|.l.:.:.:.:.:.:.:.:|
.     !:.: : |:.:.:.:.:.:ヘ_,iィチ云ミ、∨.: : :,:′,.ィチ云ミ刈_:.:.:.j:i..:.:.:.:.:.:.:.j
.    ',.:.:.:.∨:.: i.:.:|Ⅵ{::廴リ::! V/    {::廴リ::}j/.:.: /リ:.:.:.:.:.:.:.:.i
.     i.:.:.:.:.∨.:|:.:.iハ代:z少j          し乞::リ リ.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
.     i.:.:.:.:.: ∨V:ヘ `ー‐'′        `ー‐'"/!.:/;イ:.:.:.:.:.:.:.:.: i:!
.     i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:ヘ/ )    〈         /.:j/:./i:.:.:.:.:.:.:.:.: 从
    j从.:.:.:.:.!:|: l ::/ /、  、______,    /.:.:.:.:/:::!.:.:.:.:.:.:.!.: ハ:ヘ
    /ハ.:.:.:.:.:i:|:. i/ /::::ヽ、  ヽ_ソ     ,イi:.:.:.:/:::::i:.:.:.:.:.:/:.:.:! `\
.   / ′リV:.:.:i:ト/ /⌒ヽ_::>      イ`<!:.:.イ::::::从:/:/:|:.:/!
        \リ/     ヽ、j: > <  :|   !:./ヾ(jj:.:./イ |/
         j__      ,、〉          ,|/  (jj:./`:.:.:.:'..、
.       ,..、.:.:./:.:.:.:`...、   //ー 、  ,. -― ´  (jj:′:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
      /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く´               (jj:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヘ
.     /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉             (jj:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヘ



                                   ./ ̄ ̄\
                                  ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
                                  |     ( ―)  λ   ヽ   はて? 資料や伝聞によると衛宮士郎は魔術師と
                                ,ヘ__|      (__人)  ヽ  ',  しての才は低いとあるが……ただの魔術使いとか。
                              __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬
                            /---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ
                          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /  ´   l
                         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!
                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!
                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !
                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l

292 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:33:22 ID:hclL8M.Q

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\    ──もしかして意図的に低く評価するように仕向けてるのかお?
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /



             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
        /:.:.:.:.:.: :ト、l: : :ト、:.:.l:.:.:.: : :/  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :l
         l:.:.: l:.:.: :|:十 ‐ト、∨:.:.:.:.:./ , - ――‐:.:.:.:.:.:.:.:.:. :|   純粋に比べるなら遠坂凛と衛宮士郎では遠坂凛の方が技術も才も
         |:.:. :|:.:. :ヘ.:| ヾ  ヘ:. : :/    Ⅵ:.:.:.: :|:.:.:.:.: : :|   上回ってる。けど、たった一つのことにかけて衛宮士郎は既存の
         l:.:. :l:.:.:.:ハ!ィ示ミ、 ハ: /   ,ィ示ミ、 ',:.:.:.:|!:.:.:.:.:.:.:|   魔術師では敵わない才を持ってるんだ。そう、現代魔術では到底
         :.:.:.ヽ:.|ヽ l {rし.:リ  }'     {rし.:リ 〉:.〃:.:.:.:.:. :|   不可能な才でね。
         i:.:.:.:.:ヾ:r: l ゞ ゚ '      ゞ ゚ ' /:/イ:.:.:.:.: : :l|
         |:.:.:.:.:.:.:.ゝヘ      ,         /}:' /!:.:.:.:.:.:.:从
         /.:ィ :|:.:.:l:.:.|:.ヽ.   、   ,   /:. :/: |:.:.: :|!:.:ト ヘ
          /' ハハ:.l:|!: l:.:.:.:.:..、         イ:. :/:. :从/:ハ:.:l `\
           }ヘ|乂:.: .   ´>  < `|:.:ハ:/ /イ .}/
                ..:.:´〉           |/ 〈`:.:.:.:.... '
             ...:.:.´:.:. :〈  − 、  , −    〉:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:. :ヽ           〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ  カラン。
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     うーん、よく分からないお。……うん、来たみたいだお。でも、少し時間が早──
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ●)三(●)\    ──つ、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

293 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:33:44 ID:hclL8M.Q

        ____
      /     \
    /         \    よう、久しぶりだな。
   /   (●) (●)  \
   |   (トェェェェェェェェイ)   |
   \  \ェェェェェ/   /
    γ        ⌒|
     |         | |
     | |        | |
    (_|  、    (_)
      ヽ  ヽ  /
       ゝ__ハ__ノ



      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈● ノ\   /\ ●〉   ホント、何年ぶりだろうな。
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\
.    /  |         |  ヽ
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
.    \ “  /__|  |
.      \ /___ /

294 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:34:06 ID:hclL8M.Q



            / ̄ ̄\
          /   _   \
          |    ( ー)(ー)     ──キル夫ときめえ夫か。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)   俺だ。やらない夫だ。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)     まあ、色々あるが俺としては懐かしい限りだろ。
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

295 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:34:40 ID:hclL8M.Q

          ____
        /      \
      /         \
     /   (●) (●)  \     やらない夫か?
     |   (トェェェェェェェェイ)   |
     \  \ェェェェェ/   /
     (ヽ、      / ̄)  |
      | ``ー――‐''|  ヽ、. |
      ゝ ノ      ヽ  ノ  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



          ____
        /      \
      /         \
     /   (⌒) (⌒)  \    懐かしいな。俺としてはお前たちとストリートを駆け巡っていた頃が一番楽しかったよ。
     |   (トェェェェェェェェイ)   |
     \  \ェェェェェ/   /
     (ヽ、      / ̄)  |
      | ``ー――‐''|  ヽ、. |
      ゝ ノ      ヽ  ノ  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)   確かに。俺もそうだよ。
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ

296 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:35:45 ID:hclL8M.Q

                              ____
                  __,.-‐─‐:-/}-‐'" ̄: : :_:二ニニ=-
                  ,.イ´ : : : : : : : : : :|: : : : : : : : :`ー-.、__
             厂 |'.: : : : : : : : : : : : : :|ヘ::::. : :.、: : : : : . . . .`ヽ、
         rー‐-ァj  |...厂7. . . ....:: : :/:.:| ∨:: : :|. . . 、. . .ヽ、__.. .\‐-、
         {;;;;匚___/../ /_. . .:: : :/ : :|   ∨:: :|: : : :|: : . . .\`ヽ、\;;}
          j/;;;;;;;j__......\__/:./:: .:/|: : :|    |::: :|V: : :|: : : : :::: ヘ;;;;;\~`   こっ、こいつらがキル夫ときめえ夫……。
          〈;;;;;;;;;匚__ ̄|:: : : : :;:\:/ |: : j     |::.:| V/|:: : : :.i:: : :ヘ;;;;ノ
         \;;;;;;;|:::|_| : : : :/::.:/\、|:.:/     |::j/|: :j、:: : : :|:::: : :ハ
         |:::\|: : :/|: : : :/|::./____j;/、〃 、_ノj/_,|;/_∨::: :|:::: : : :|
         |::::::::|: :/:::|: : :/アテ弐オゞ      ヂ弐マヤハ::}:: .:ト、:::: : :|
         |:::/::|;/:(`|::.:/ ' ,弋zィ;リ ,'       Vzィ;ソ ,' ,ハ:::|:: :j \:::j
         j/:::::i:::::::ゝ|;/   `ー-‐ "       `ー-‐" {ソ:::|::;/   ∨
          |:::::::::|: ::::::::`ヘ.                  ""j::::..|'"
           |::::::::::|: : ::::::::| ヽ、     ,.-──‐┐  ,.ィ'´::: .:|
            |:::::::::::|: : : :::::|   `>‐-ゝ='二ニ='‐<´ |:i:::: : :|
            |::::::::::::|: : : :::::|,.イ´   |     |    ` |:|::.: : :|
          j::::::::::::::|: : : : ::|、\     |─--─|    /|:|:: : : |
          |:::::::::::::::|: : : : :|、.\\   |    |  //.|:|: : : :|

297 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:36:05 ID:hclL8M.Q


                 ,/´  ̄´`  \ 、_ _
              , - ´: : : ::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : `ヽ、
           , /: : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /: : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::`、
       /: : : /: : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
     /: : : ::/: : :: ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::: :`、
    /: :/: ::::/: :::: : :::::/:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::::::: :`、
   ///: :::/: :::::: ::::::/::::::::|::::::::::::::|:|::::::::::::::::::::::::::::、:::|::::::::::::::::|:::::::::: : : |   ────。
  / ´ /: :::/: ::::::: ::::::::i::::::::ノ:::::::::::::::|:::;::::::ヽ::::::::::::::::`l;;;|::::::::::::::|::::::::::: : : |
 /  /: : /: ::::::: : :::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::iヽ:::::ヾ:::::\::::::`il:::::::::::::::::::::::::::: : :|
´   |: : :|: :::::::::: ::::::::::::::::::| l|:::::::::::::::::|::|\:::::\:::::\::::|::::::::::::::::::::::::::: : :|
   |: : /l: ::::::::: ::::::::::ハ::ノ十-i:::::::::::::::::::トー\:::`_\:::::::|:::::::::::::::l::::::/:::: ::`、
   |:/ |: ::::::::::: ::::::::| :: :  ヽ:::、::::::::::| rー\ヽ ヾ::l:::::::::::::::|:::::|::::: :::il: `、
   |;  |: : ::::l:::: ::::::::|r===三 \ \:::::i ,====`‐、):::::::::::::::/:::ハ:: :ト:: r-`
   |l  ヾ :::::|::::::::::::::|イ ::゚。:::|    \:i´"f:::゚;;;;;::リア/::::::::::::/:::/  |/ |l:|
      ヽ: : :::::::|::::::::| 弋_ノ      `  ヒ_ニソ ノ:::::::::::::// ) | | |l
       `、ハ:::|::::::::ヾ     ,          /:::::::::::::::/ / i
        i l:i il::::::::ト     ´          /イ:::::::::/ ノ:::::::::|
          ` |:::::::`、     _ _       / i|:::::::/::::::::::ハ:/
           |:ト::::::ヽ             イ:::::/|::::://
            ilヽ::::::::|\        /  /::/ |::/
            |l `、::::|  `ヽ、 _, - ´   //ノ=レ´ ̄i
            ` ヽ:|      i:ト     / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、
                      iハ    ´/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                      /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                     ´   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\

298 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:36:27 ID:hclL8M.Q

 /:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.ヽ
./:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:',
':.:!:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///,:.:./:.l:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.l
:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./// ,:.:/:./:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:!   むー。
/|:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/イ/ /:/:./ト、:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:!|:、
:.:!:.!:.:.:.:.:.:.l:`l丶、:.:.:.:.:.://., ' ./:/:./ !l ヽ:.:.:.:ヽ:_..- ':.:!:.:l:.:.:.:.:.l:.!:.ヽ
:.:.!:.!:.:.:.:.',:.',:.!:.:.:.:.:>'<、/ //,:./  !l _><\:.:.:.l:./:.:.:.:.://:.:.:.:
:.:.:',:',:.:.:.:.ヽV`ヾ〒_==ミー7/// ーrィ== 〒ア、/:':.:.:.:..://:.:.:.:.:
-、,.ヘヽ:.:.:.:ヽヽ ヾ、_ー'_ノ /'´〃    弋_ー'.ノ '  /:.:.:.:.:.//、:.:r‐‐
 ヽ.-l \:.:.:\、     /´        ヽ   /':.:.:.// ,.-J
./  .!   ヽ、:.ヽヽ、      i        ‐,.'ィ":./   !/  `
ヽ、  ,!   l l`ヾ.=-    _._ _._   -‐"‐/l !   l )  / 〉
) .! へ!  //  `丶、      ...     ,. '´   l !  !< ,   く
  ヽ_ ̄l   l !       `丶、   _.. '"       !l   !  / -,.、ノ:
ヽ-、 ', !  !l      /::,二 `"´二、:\     ,イl  l  '  /: : : :
: :!: :} l  ! !l     /::/ //:「ト、\ \::\  / l.! l    〉: : : :



        ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ ))     ふむ。柊かがみに長門有希。それに翠星石か。
      ((〈● ノ\   /\ ●〉
         ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ
           )    Y    (
        γ⌒γ⌒     ⌒ヽ⌒ヽ
     ((  |   |          |   .|
   ((   ヽ_ヽ__人__ノ_ノ

299 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:37:03 ID:hclL8M.Q


        ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ ))   ほかにも水銀燈や氷室鐘という人物がやる夫。お前に慕ってるようだな。
      ((〈ー ノ\   /\ ー〉
         ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ
           )    Y    (
        γ⌒γ⌒     ⌒ヽ⌒ヽ
     ((  |   |          |   .|
   ((   ヽ_ヽ__人__ノ_ノ



   ,_⌒ヽ      γ⌒_ヽ
  〈● ノ\   /\ ●〉   やる夫。お前はできる子の事を忘れてしまったのか。ホント、情けない限りだ。これでは
   ヽ彳゚  ヽ /   ノノヾllフ   できる子も浮かばれないぜ。何のためにできる子はお前を選んだんだ?
.   ) )   Y  。(.ノ ( lj    分かってないだろ!
  /{ {⌒      ⌒ヽ\゚。
. /.  〉 〉           |  ヽ
. |  し'___人__ノ   |
 \     `ー'´     /
  /           く



           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ   そっ、それは──
         /       ::::/::::::::\::ヽ
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o

300 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:37:51 ID:hclL8M.Q

                    _,/:`Y´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ、
            __,..-:‐;ィ'::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
         _,.-‐'´: : :;/: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       /:,.-‐" ̄/: : :/. . : :、: : : : : : : : : : : : : : : :\: : : `ヽ: : : : : :
        ´ ̄    /: : : :/. . ..i. .|`ヽ. . . . .、. . . . :ヘ. : : :ヾヽ:_::_::\::!:__  ちょっと、勝手な事を言わないでくれる? 
             /: : : ::j: . . .;|. .|  ∨: : : i: : : : :ハ : : : : :/;;;;;;;;;;;;;;;;;゛;;;;;  やる夫が選んだんじゃないわ。私たちがやる夫を選んだのよ。
              /: : : : :| : : ;ィ|: :|   _∨-: |: :: : : :.|:: : : : :|;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;ノ~  
          / : : : : ::| : : :| |:.:{-‐'´ ∨: :|: ::: : : :|:: : : : :|;;;;;;;;;;;;;/~´:: : :
           /: : :;ィ": ::|:. : ::| ヽ|____  V: |: :::: : : :|::: : : : |;;;;;;;;;/:i:: : : : :
            |: :;〃: :::::::|: : .::| 〒テ;ヤ7 ヽ|: :::: : : :|::::: : : :|__;ノ:::|: : : : ;:
         j: ://: :::;i::::∨: ::|  ト-'::i ,'   |: :::: : : j:::::: : : : :|::|: ::|: : : : i:
         |'´ j: :::::j|::::::::ヽ::{.  |:j:;リ,     |:::: : :./:::::::::: : : :|/:: ::!:: : : :|::
            |: ::::| |::::::::::::',`  `'"    |::: : /i:\:::::::: : :|: : : : : : : :|::
           ∨::{ ∨:::::::;ノ          |::::/ j:;r'´\:::: : |:: : : : /: :|::
            ヽ:| ∨:::ヽ、         |:/ ´    ノ:ヽ、:|: : : :/: :;ノ::
             `  ∨::::|:ヽ、  r_つ  ´  ,ノ`ー'iヾ: ::j:`: : :/: :/::::::
                 i:ヽ{: :::::`ー--‐ァ‐ 、'"     {:;アフ: : ::/: :/i::::::::
                  |: : : ::::::/:::ハ::;ノ  ,イ〉    / /: : ::/: :;人|:::::::
                   |: : : ::::/,-'‐'´  / ´    / /: : :;/: :/ ハ::::::
                    |: : : :::{〈. ||   j-─‐-/ /: :/:: ://  ,〉::::
                |: : : :::リ|i ||   |  /  /: :/: : :/´ /`|::::::



      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄   そういう事。ある意味でやる夫の意思は関係ない。勘違いしないで欲しい。
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / l   l│
     ノ l ァ|   | ィfテ云ミx / / /ィ示坏x.! /  リ  ハ!
     イ 八{´l  !|  {じ刈 ' ´     トc刈 》j/   / /
.        Vハ  | 弋zソ       弋zソ  }  ,//
        ヽ ',  |           ,     .イ /´
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   '′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │

301 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:38:46 ID:hclL8M.Q



             ̄`>: :`Y´: : : : : : : : : : : : : : : : : :` : .、
         , . : : ´ ̄: : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.       , : ´. . . . : : : : : : : : : : ; : :.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     /. . . . . . . . . . : : / : : : /: : : !: : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    /. ./ フ. . /. . . . ./. . . . /: : :./!: : : : : : : \: : : : : : :ヘ: : : : : : :.
   /. ./ /: : :/: : : : :/: : : : /: : :./小: : : : : : : : :\: : : : : :.l: : : ,ィ今‐-::.、
.  /./  /: : : :./: : : : :メ、: : :./ : : /  ! \: : : : : : : :ハ: : : : : l: : :ト ::::\:::::::\  それにいつまでもウジウジグジグジと過去に拘るなんて
 //   /: : : :.イ: : : : :/ : :\/: : :./  |  \: : : : :/ l: : : : : :l: /:::::::\く:::::::::ハ 男らしくないわよ!
.    /: : : :/::|: : : : ;': : : : /\:/        \/: : :.l: : : : : :V::::::::::::::ヘヽ::::::::::|
    ′: :./:::::|: : : : l: : :.扠≧ミ       / \: : :.l : : : : : l:::::::::::::::::::',|::::::::::|
     |: : :∧:::::|: : : : |: : ∧ {ノ沁   、 __/ィ代壬茅:.l: :/  ̄`ヽ::::::::::::l|::::::::::|
    l: :/  \|: : : : |: ∧ {:::;;仍     〃{ノ::::;;忻\/     /:::::::::::∧:::::::::|
    l /  _|: : : : |/:.∧ V;;炒       {{:::::;;;洲 /     /::::::::::::::::∧-‐'′
     l/  f   V : : l: / l:l >'´         弋zr:炒' /     /:::::::::::::::::::::∧
       |   V : :|/: :圦    '      `¨´  {     />ー─ァr‐┬ '′
       | \ V: :|: : :! : `i ト  '⌒         ィ|     ,′ : : /l | : :|
       ',  ヽ∨:! : :|: :|:.l |   >r-- ァ-‐ 7: ハ    {: : : :.イ:.l | : :|
        ',.    ∨:.: :|: :|:.| |   _ム∠ -‐く: : : : }     「 ̄ `Vl | : :|
        〉   ∨: :|: :|人. \/〈:.:.:.:{.   \: :/ ̄ ̄`ヽ   V:| : :|
          {`ー--‐∨ l: :|  ト、    >-兮 、   Y       ヘ  V : :|
         ヽ ___,∨: :| / \ /.:.:.:.:! l:\   \,r--‐   |   } : :|
          \    ∨:|ノ    /:.:..:.:.:| l : : }    l        |   | : :|



            _,,,......,,, ,--‐-、__
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /  .: : : : : : : : : : : l: : ::|: : ::l: : : : : : : : :ヽ
       /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ
     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!   同意。
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |
      !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'
       ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/
          !.!: :ト     __       /: : /!/
         l.ト、|..\        /.!: / |'
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ
         /:::r'´     └、:\
       _, r'´:::::::|_ __,,..,,_ _ |::::::`ヽ、_
    , ィ:´|: : : : : : : レ'´: . : . :`ヽ、|: : : : : : : |`jヽ
   r'|: :!:::::i: : : : : : :|:_;. -‐' '‐- 、;:!: : : : : : : l:::l : :ト、
  !::::|: :|:::::|: : : : : : :`l _r-‐- 、 /: : : : : : :/::/: :/::::|
  |:::::::!: :l::::::l: : : : : : : |´: : : : : :/: : : : : : :/:::/: :/::::::`i

302 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:39:10 ID:hclL8M.Q

       ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈● ノ\   /\ ●〉   ふん、愛され愛した女を守れなかった奴が何を言ってる。薄情なのは変わりないだろ。
     ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\
.    /  |         |  ヽ
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /        \
     /           く  \          \
     |               \   \         \
     |              |ヽ、二⌒)、          \



____________________./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::..:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      \: . :::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ノ   ヽ、_   .ヽ.:: |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;o゚(●)) (( ●))゚o ..ヽ|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| (__人__)'      i:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_`⌒´    .⌒ゞ'´|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'/⌒/⌒/ / |::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(つ/_/ /\.|::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(____/  .ヽ::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/ / \  ._丿|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__(___):: ̄: :: .:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :::::|

303 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:39:33 ID:hclL8M.Q



             / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)    はははは、そうだな。きめえ夫の言うとおりではあるさ。
           l     (__人__)
          l     ` ⌒´ノ
            |           |
          ヽ       l
            _,ゝ、   _,ノ
        ,、-='l \_,ン g<\
     / \ └〆\ i=i|\'\
    丿   ゙i   \ \=il / i!
     l    l    \\| /=|l
     |    |     \i/   ||



. \   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
.   X 〈≡ ノ\   /\ ≡〉
./ ∩ ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ   おっ、やらない夫は同意してくれるのか。さすがだな。
  ( ⊂) )    Y    (
   | |./γ⌒     ⌒ヽ\
   トニ/  |         |  ヽ
   |  |/// ヽ__人__ノ/// |
   \\    |r┬-|     /
    \\   ` ー'´   /
       ン ゝ ''''''/><、_
      / イ( /  /   \
      /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |
      くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ

304 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:39:54 ID:hclL8M.Q

                           . へ
            /⌒`v-─ ¨ ̄ ̄ ̄  ‐-v'     \
      _____|_ .>ヘ            |      }  . -‐┐
      ` ─ァ     \           釗    {. /   |   ……やらない夫。
         /        l. \  \      !    V
.        / / |  ||\.\  \  , /    ヘ「}-1  |
       / l |  |! l   \ \-─く  \___ノ「ヽ.   /
.      / /| ハ.  ‐|-‐!'   \|\__\__ | |  l |__/
          / :! | |   || V__    =キ¨厂丁メ、 |、 l  | !
        l /  | ! |   リく丁`}.     ∨、__..| |∧ | }   l |
        /  ヘ | .   |} 弋ソ     `ー ' ' j/// .′!
           ヽ |\ハ、 """      """/` 7´/ / |
            |  |` t-  ≦` ´ |__. / / /   |
             |    !、  \. イノ  // / /|.  |
             |    | > ´ ∠、 //   /、|    |
             |.   ,!´   /  / /イ   /____\ |
             l  イj_   / / _  |  / . -‐ 丁  !
             |/ /  \.{/ /  }´|. /´      l   |
             / /   ヘ/7´1   / j/      l.  |
            ヘ〈    _.ゝ{`    }  /         〉 !
.             [_`7>′| | \__/  \,. -──-く|  |



    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ
. |    __,ノ 彡(○ )  と、言いたい所だが、いい加減にしろや、オイ!
  |   (○ ) 彡  |
.  |        入,__)
  |.     ゙'ー'´
.  |      ゙ヽ、__ノ
   ヽ、       ノ\.
  /::ヽ、_   /ノ:::::|
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|

305 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:40:49 ID:hclL8M.Q


                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,〜'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,〜'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂      その場にいなかった俺は何もいう資格は無いかもしれない。
            i     ( ●)  !  .⊃
             |       (__人_) /〉
           /∧     ,.<))/´二//⊃
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|



                             , ――-、
                            /       .:\
                               / __     .::|                         ,.-、  けど、一つだけ言えるぜ。
                           ∨     ヽ ....:::/                     _,.、/:∠_
  ___, - 、             __,. -――<二二二>≦――-,、           ,. ‐'´::::ヽ:.:.:.:.:二ニヽ
 ゙ーァ:.:.:|::::::::`` ―- 、、    _r:'Ti::、:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::/:ハ、       ,. ‐'´:::::::::::::::::|‐--―一'
 /:_,:.:.,|::::::::::::::::::::::::::::``ー-‐'´:::::::ヾ', '、::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::://:ィ::`>―‐-- ‐'´::::::::::::::::::,. - '
 '-´一'´`ー- 、、:::::::::::::::::::::::::::::::`丶:ヾ}}::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::/:'シ':/::::::::::::::::::::::::::::::::,. ‐ '´
          `` ‐- 、_::::::::::_,. -‐``^ヾ::::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::fr‐'<-_::::::::::::::::::::_,. ‐'´
               ` ̄      /:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::〈     `'-一''"´

306 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:41:10 ID:hclL8M.Q

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   俺の知っているできる子はそんな事でやる夫を責めたりはしない。むしろ、自分の代わりを
 .         |     (__人__)   探して愛して欲しいと願うはずだ。
           |     ` ⌒´ノ
 .          |         }
 .          ヽ        }
              ヽ     ノ
            _,/( `' 、 _゙T
        ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム `
    _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽ
/´         ヽ   ハ/`ァヘヽ
. : .         ` ー/   ヽ|:. ヘ \、_
, : : . \        ヽ    ヽ:::. ' <. ヽ
l: : : : . ヽ: .       ヽ    ヘ:::. l ^l |
!: :     ヽ: : : :       ヽ   ヘ:: l  .! .|
´: : :     ': : :        \   ヘ:l  | |
: :    /イ: .           ',    l| .! l
:   / /: : : : : : . .        ',   } .! |
 /  /: : : : : : : : : : : : : : : .   ',   l | j
   ∧: : : : : : : : : : : : : : : : .   ', :l | l
.  /  ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :   ハ | l: l!
、 /    `ト、: : : : : : : : : : : : : : . : :l! ,' l|
: .\    〈: :ヽ: : : : : : : : : : : : : : . :j /: l.|
ー、l     」: : : : : : : : : : : : : : : : ://: : l トヽ
`ヽ'    「_:ヽ: :丶、: : : : : : : : : : {:{!: : | |
.  ヽ. - ≦、: :、:\: : \: : :` - __ .イ: : :. l ト.
: : : : : ヽ、: : \ヽ: :ヽ: : : : : : : : : : :l: : : : ゙l|
: : : : : : : :ヘ: : . ヽ'; : ヽ⌒: : : : : : : |: : : . :l|
\: : : : : : :ハ: : . ヽ: . : :` -.._: : :(| : : . : }|
 ハ:o: : : : ハ: : .   :   : : . . . . :|: : : :  'l

307 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:42:28 ID:hclL8M.Q


      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)   てめーの価値観を勝手に押し付けるんじゃねーよ! 分かったか!
    |     (__人__)
     |      |r┬| .}
     |       | | | }
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ



              ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ ))
            ((〈● ノ\   /\ ●〉
               ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ    やらない夫。やはりお前も敵に回るのか。了解した。
                 )    Y     (
              /γ⌒       ⌒ヽ \
           ((  |  |         |.   |
         ((   ヽ ヽ__人__ノ  ノ
               \   `ー'´    /
             __/ニヘ       ' 「L__
        __,,,,==ニニ三三ヘ.      ||三ニ==、__
     /三三三三三rイ◯三ニ|   \__,/ |三三三三ニ==、
     _|三三三ニ/  `ーイニ三;;| ./三\ |三三三三三三;\
    _|三三三=广 \. `i,j! }ニ;|  \三/ :|三三三三三三三|
     |三三三iく  \  { /三=|  :|三|  |三三○三三三三;|
   __/三三三|| \_}ー^三三三|  |三;| |三三三三三三三;;|
 /三三三三;|\__,リ三三三ニ|  :|三;;| :|三三三三三三三;;;|
 |三三三三三|   /三三三ニ=;|  |三ニ|:|三三三三三三三ニ;|
 |三三三三三`==='三三三三三ニ| |三三||三三三三三三三三|
 |三三三三三三三三三三三三三V三三三三三三三三三三三||




            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |   ふん! 初めからそのつもりだよ。でっ、今日は何しに来たんだ、おい!
          |   (__人/,〉.|
          {   ´フ´ ./._ }
          ヽ  ./,二ニソ}
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/

308 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:43:04 ID:hclL8M.Q

        ____
      /     \
    /         \   簡単に言えば挨拶だ。めどが立った。俺たちは懐かしき日々を取り戻す。無駄だと思うがやる夫、
   /   (●) (●)  \  お前をスカウトしに来た。色々と手を労したようだが全て徒労だったろ? 今からでも遅くはない。
   |   (トェェェェェェェェイ)   | あの幸せの日々を取り戻すために協力しないか?
   \  \ェェェェェ/   /
    γ        ⌒|
     |         | |
     | |        | |
    (_|  、    (_)
      ヽ  ヽ  /
       ゝ__ハ__ノ

309 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:43:27 ID:hclL8M.Q

                   ヽ、
                 __\ヽr 、
                /: : ,: : : ̄: :|: :  ̄`  、
              /-‐7´: : : :/: イ!: l: :、: : : :、ヽ
                /. . /: :ィ_./ ! !、!、:ヘ. . . Y\_    ──やる夫。
                  / !: /: 7 l/ | ヽ|`ヾ-!: : l: i:::::〉`┐
                  /〈!:.:l: イコヤ!   卞弌ヶ: :ト |::人:::::l
               /イ ハ.:レi 辷ソ ,   せシ l: :l:.ト!':|!iヽノ
                 / l:/`l    _       r!/Y:::::|!:|
                  `ーi: ,'::\_   ` _ ..イー':〈_」!_」
                    |l:!: : l/!イj ̄/ハ// : /:::::::|
               |l:!: : l「l l::〉'/  ,/: :./||:::::::|
                    lll:: :〃l. ∨ /! : .i ヽ!::::::|
               |l: :./ l / / .,' : :,'  l:::l:|
                |!: :.!   y /  ,': : ,'  / !::|:|
                  |': : }_/ ,'  i /i. / l:::|:|
              /|: : l::::::::{ ̄i ̄`!:,'::! /  !::|:|



         _/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     ー=ニ ァ: : : : : :/: : : :/: /: : : : :、: : : :`ヽ: : : : ヽ
        / ,: : : :〃: :/: : /: │: : : : :lヽ: : : : ハ: : : : :.ヽ
.       / / : : //: :/: : /: : │: : : : ::|: :!: : : : i|: : l: : : :ヽ
      / イ : : : l |: :│: :j : : ∧: : : : :l: :|\: : i|: :│: : : :.\   ──やる夫。
      l/ |: : : :| l: :∧: :ハ: : l  '.: : : :ハ j  ヽ i|: :│: : : :}
      ││: : l|│ナ下/-ヽ |  ヾ: :/_ム'― 弋|: :│: : ! j
        j. │: : |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l: : ト: : Ⅳ
         ヽ: : |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|: : ム N
          ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ!: :,) }i|
            `l: :ヽム        '         /:/: :ルイ
            ', : : |ヘ、     ‐       ィ' /: :/
            ヽ: :lヽ >,、       イ/7: :/
            \! V厶|>ー <レ_'/ //
              , '´/ノ      L、 /
               ,.-'   | ___._   | `ー、
         _..-‐'´     |´  _` ー<|   `ー、_



            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',   ──やる夫。
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |
::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|
{ /三\ /  ヽ几_厂|/し、__兀r '"  ヽ   | : . : |

310 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:44:02 ID:hclL8M.Q

      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\   あの日のことは忘れた事はないお。もし、出来るなら時計の針を戻したいお。
  / /    ノ  ヽ、   \\
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |
  \\    (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ



           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \    でも……過去は過去なんだお。イフの世界はないお。死者は蘇らないんだお。
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;



         ___
       /     \
      /   \ , , /\    だから、やる夫は戦うお。キル夫、きめえ夫。お前たちの企みは人としても大地から見ても
    /    (●)  (●) \  倫理に反しているお。そんなのは絶対に許さないんだお!
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l

311 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:44:37 ID:hclL8M.Q

         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\   ──やはり無理か。了解した。やる夫。お前は明確に、
    ヽ   L \ェェェェェ/  |
     ゝ  ノ         /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))




              ,.r ───────────、
             / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  \
           / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
          / ::::::::ェェェェェェェ: :::::::::::::::::::::::::ェェェェェェェェ::::: \    敵として認識した。
        /    /      \::;;;;;;;;;;;;;;;;:/        \  .\
       /  ̄ ̄(          )二二二(            ) ̄ ̄ \
     /    ̄ ̄.トェェェェェェェェェイ:::::::::::::::::::トェェェェェェェェェイ  ̄ ̄  \
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  \
   /   :::::::::::::: :::::....|  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  | :::::  ::::   ヽ
   |   ::::::::::::::::::::::::|\  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /|  :::::::::::::::::: |
   |  :::::::::::::::::::::::: |  工工工工工工工工工工工工工工 | :::::::::::::::::::::: |
   | ::::::::::::::::::::::::::::: \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::: |
   |  :::::::::::::::::::::::::::::  \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  :::::::::::::::::::::::::::: |
   ヽ  ::::::::::::::::::::::::::::: . \エエ工工工工工工エエ:/  ::::::::::::::::::::::::::  /
    \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /

312 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:45:20 ID:hclL8M.Q

          ___
         /     \
       /   \ , , /\   もとより、そのつもりだお。
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



         ___
       /     \ 
      /   \ , , /\    やる夫は絶対にお前たちを止めて見せるお。
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |



                    ___
                _,. '´      ̄`、
               /          \
              |                |   くくっ、さて、今日は挨拶に来ただけだ。失礼させてもらうよ。
                 、  {  ヽ   r  ァ /
             γ `ヽ、 トェェェェェェイ -‐'´`ヽ、
              /      `、ェェェェ,,´      \
             ,|              _    l、
            l "-'''" ̄ ̄三    三´   ̄"''` l
             ゝ    _ノ      ゝ_   __ノ

313 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:45:55 ID:hclL8M.Q


                    _____
                  ...:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:...
              /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、:.:.:.\
              .:':.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ
              /,:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.
           //:.:.: ':.:.:.:.:.:.:.: ,:.:.:.:. i:.ヽ:.:.:、:.:.:.:ヽ:.:.ヽ.:.:.',
           .':':.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.イ:.:.ハ:.:.:、:.:.:.:.i:.:.:.::.:.:.:!    その前に一つだけ良いかな。
            il:.:.:..:.l:.:.:.:,:.:.:イ:.:.:.:/ :. /  ヽ:.:.::.:.:.l:.:.:.:i:.:.:.l
            !l:.i:.:.┼≠:メ/:.:.:.:' /‐'― - ヽ:!:.:.!:.:.:.:l:.:.: l
           .:.l:l:.:.:.:!//_ ':.:/ /: '   __  `ト、:l:.i:.:.!:.:.:.:!
           .':':ll:ゝ:.ハイ´{うト、/´  イ´トイ心x.、:.!:ハ:.ハ:.:.:.l
            .':':.:.!:.:.:ヽ.:.  Vソ       r:し'ノ'´:./ ! }:l:.:.:.!
        /:':.:.:i:.:.:.:.:.ハ `¨´  ,    ` ー ´ /:/ ./ノ:.!:i:.:.i
         /:.':. /l:.,:.:..:.入ヽ            /:':`ー:´:.:.,!ハ:.:.l
.        {:.ハ:! |ハ:.:从ハ:.:>、 `   ´   .イ:.:.:从ノ:.:〃 }:.'
        !'  ヽ  ` ー `ー > _  < /:.:.:イ_ ハハ'  /´
                 _   /|    ' ´ i: : }
              /: :  ̄: イl     / : : ヽ
               /: : : : : : /.  !   . ': : : : : : `ー.-、
             / .': : : : : :, '- 、  /: : : : :, 才 ´ ̄ヾ::.
          / /: : : : : /― 、 ヽ ': : : : :/      ヾ:.
            / /: : : : : / ̄ ヽ/ : : : : : /          }:i
         / ': : : : : /  /: : : : : : : イ          ':::!
.         /  !: : : : :/ /: : : : : : : : ノ !         ':::::ヽ




       ____
     /     \
   /         \   何だ、女。
  /     (●) (●)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /

314 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:46:33 ID:hclL8M.Q

                 ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
               ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
              , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
             ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
              ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.  夜神月が成ろうとしてる神はこの現世でかな。それともどこかにドミニオン、
               ,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、 ──自分の世界を作るつもりなのかな?
            i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
            i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
            ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!
             ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'
               l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '
                ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,
               , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
                 !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
                   };;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i
              ,';;l:.:.´  ̄  ̄ ¨ ''ー-,_{:::::::;;::;;;::k
              l;;l;;;;;;;;;,,,:::::::::::::...,,,,,:::::::::::::::;;;:::;;::i
                l:::l;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;::;;:::i
               ,':::,'::::::;;;::::::::::::;;;;,,:::::::::::::::::,;;;;;;;;:::l
              ,':::,':::::::::::;;::::::::::::;;;;;;:::::::::::::,';;;;::::;;!'
             ,';;;,'::::::::::::;;::::::::::::;;::::;;;;:::::::/;;;;:::;;;::l
            ,'::/::::::::::::::::::;;;;::::::::::;;:::::::::/;;;;;;;;:::::!
           ,<,ノ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,::;;;;;;:::;;;::ハ;;;;::;;::::::l
    _,,,.._,,,--く´:.:.ヽ、;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::!i;;;;::::::::::l
,,..-ー'゙´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、:..:..:`ヽ、:;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::i'' ̄ ̄~i




        ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
       〈● ノ\   /\ ●〉    ふん、言ってる意味が良く分からんが、当然現世に降臨だろ。
         ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
         )    Y    (
        /γ⌒     ⌒ヽ\
       /  |         |  ヽ
       |   ヽ__人__ノ   |
       \     `ー'´     /
        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_
        /  、     、  〆ヾ ̄ `i
      /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
      /  /l         `、´/     ヽ
     /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
   -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
  ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ

315 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:46:54 ID:hclL8M.Q


                      ...:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:...
                    /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.、:.:.:\
                     .:':.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.\:.:.ヽ
                  /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:、:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.ハ
                  .':.:.: ':.:.:.:.:.:.:.':.:.:,:':. ト、:.:、:.: i:.:.:i:.:.:i
                  !:.:.:.l_:.:.:.イ:.:./ィ:./ ヽ:.i:.:.l:.:. l:.:.:l  なるほど。だとしたら僕から見ても君たちは敵だな。どこかに自分の世界を
                 .:l:i:´l:.:/`メ:, ' /:´ ̄ メ、:l:.i: l:.:.:l  作るだけなら見逃しても良かったのだけどね。まあ、それは偽アセンションでも 
                 .': ll 小ィfラト、   ィfハオト、:l:ハリ:.:.:.!  あるからね。普通ならばだけど──。
                   /:/:.!:ヽハ 乂:ノ      Y::ノ´リ' ノ:i:.:.:.!
               /:.':,ィ:i:.:.:.ハ   ,       /ー´:.:.l:ハ:.l
                 {:ハ:l .lハ:.、:、 ヽ  ー一   イ:.:ノ:.: 人 l:.!
               ヽ `  `ー`ー>. _ <ムイハ从 ノ'
                         ‐、/|     ノ' }
                      /: : : //´l    /: : :ゝ. __
                     /: : : : ://_ `  /: : : _ -−、ヽ
                   / /: : : 〃- 、ヽ:´: : :, ´    ヾ!
                    / /: : : 〃 /: : : : :/.i      }:i
              _/ /: : : :/ /: : : : : : :'j '      .':.ヽ
                >―、ヽ : : /, ': : : : : : //         .':.:.:.:.\
             >ニヽ  !: :,'/ : : : ,  ´ /´ ` ー 、    / ――‐`ー
              , ' ヽ__、 !'__/   /` ー 、_  \/
           /            ̄`ヾ/ー 、 _ ` 、.,'
            i        _     /    〉‐、/
           ゝ.__   ,へ´     ` ー'    /ー '
               ∧  ` 、           , ' ,'
                  . ,' ` - _ 丶      / ./




   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈● ノ\   /\ ●〉   まったくよく分からない事を言う奴だな。まあ、敵なら叩き潰すだけだ。
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /
  /           ⌒ ̄,〆⌒,ニつ
  |  /     Y    .ヽ ,_、r_二⊃
  | .(           .)
  |  |.           |
  .(9)|           .|
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    ヽ ̄ ̄ヽ ̄ / ̄ ̄/
      >__ノ   \__<

316 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:47:42 ID:hclL8M.Q

       ____
     /      \
   /         \    まあ、良い。こんな女一人が何を吼えても無駄だ。行くぞ、きめえ夫。やる実達の所へ早く行かないとな。
  /  (●) (●)   \
  |     r───-、     |
  \               /



      / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))
    /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ    なっ、やる実たちをも巻き込むつもりかお。
   / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)
  |      (__人__) 〃/ ノ
  |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))
  \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃
  / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))
 (___)    ./      ))



   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈/ ノ\   /\ \〉   関係ないだろ。やらない子たちが俺たちと共に付いて行くかどうかは彼女達の意思だ。
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /



         ____
       /   u \
      /  /    \\    そっ、それは……。
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /



       ____
     /      \
   /         \    というわけだ。行くぞ。
  /.  (●) (●)  \
  |   ハェェェェェハ   |
.  \  |_ェェェェェェェェ_|  /

317 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:48:25 ID:hclL8M.Q

             、__ー────t-_- 、__
           , ':.:.:.:.:.:\    ´ li ヽ  f 「`ー、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\        ヾヽ  \
      , イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       l }   \
      ./.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../:.:.:.:.:.:..:.:.:ヽ _ヽl!/_  l }     \
      /:.,ィ :..|:.:.|:.|:.://ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:\. l!ヽ  l }   ゝ  \    ──待つですよ。
    '::// :.:.|::.:|:.レ:/__  ヽl:.:.:.:.: .:.:.::.: l     l }    __    \
     l:.| {:.:.:.:|、:.l/ィ´ ̄ ´  lト,:.:./ :.:.:.:..:.!,    l }    _     \
    丶! ヽ :.|乂./ __    ヽV:.:.:.:.:.:.::/i    l }   √ .:.: ̄ ̄ ` ヽヽ
       へ!i.ソ ,,== ゝ   /:.:.:.:.:.::./ f! /   l }__ノ : .:.:.:.:|  ___\!
         r           /イ:.:.:.:.:./ = .=  l }ハ:.:.:.:.:.:.:.:.|!/
        丶  _      '/:.:.:. _イ / i! ヽ /ノ:.::.:.:.:.::.:.:.:|
          \``   _,ノ-‐ ' ノ /      / ).: .l:.:.:.:.:.:.:.:|
           ヽ.       /       / ):.:.:.: |:.:.:.:.:.:.: |
           / ` ー─┐  '!l!/_   / フ:.:.:.:.: | :.:.:.:.:.:.:|
            /i!ヽ ノ  rー イ/ ヾ  / 7:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:ヽ
         /    ___,イr==、/   /フ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ
         '   /r‐ノヽ  ,/    7、_rーz_、__:.:.:.:.:.:.:7:.:.:.:.:.::ヽ
         / -   l::レ,ノ|::l .ノl/_  /ア  ヽ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ
         f! ヽ  r 7/{ /|::|//l丶 /_)    l  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\
         |!   r//}{/ | |/    /j      |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:\



         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\   やれやれ、またか。何だ、女。
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
    ヽ   L \ェェェェェ/  |
     ゝ  ノ         /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

318 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:48:52 ID:hclL8M.Q


                 /   rク      , --=====ミ \
                /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛    いや、やる夫に質問です。今、こいつらを
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ   〝やらない〟のですか?
           \/  V{{  |   −/―--<.  / イ / /       |
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        '  .、_'、,、,_ ,..._
      /       // {{  }} | \    _-r‐、‐''"/ _/ >-‐ 、
    /        //   什jト′ `   _(゙\rマ -‐ト-.r '`';ーく__\
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ礀__ ヽ \\ ,,)/ ノ /  ノ
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\. rヽ \\   、   /
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\ `、 `々   :i  ノ
      /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ ヽ/ l   ./   |
     / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(   / /ハ    ;     |
                                \  ヽ,    !
                                  ヽ      \



         ノ L
         ⌒
      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈○ ノ\   /\ ○〉ノ L   なんだと? おもしれえ、いつでも相手になるぞ。
       ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ ⌒
       )    Y    (
      /γ⌒     ⌒ヽ\
     /  |         |  ヽ
     |   ヽ__人__ノ   |
     \     `ー'´     /
     /     `ー'      \ |i.
   /            ヽ !l ヽi
   (   丶- 、         しE |.
    `ー、_ノ         �堯�l、E ノ >
                 レY^V^ヽ

319 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:49:42 ID:hclL8M.Q


      /  /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::!::::::::\:::::::\   |
      ! ,/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/::::/::|::::::::::::::\::::::::ヽ !
      //::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::,ィ:::::/!::∧:::::::::::::::::ヽ:::::::::V
      fl::::::::::::::://::::::::/::::::::::::://::::///  \:::::::::::::::!::::::::::::!   おめーに質問してねーです。黙ってろよミュータント。
       j !::::::::::::::リ::__∠:ー::ナ' ´ /::///` ー-ゝ、_::::!::::|::::::::::::l
     / !::::::::::::::|::::/::_;∠´__-. ノ/ //   -__ヽ\:ト:::!::::::::::::j
     | !:::::::::::::l!/ヾ. {.,ィ:::rィ"´  〃  'イ j;;;r f''ッヽ!:ノ:::::::::イ:!
     ノ! ヾ、:!::::::::ヽ  ゞ_`.ノ  /    ゝゞク   レ:::::::;;∧:|
    ∧!  ゞ、:::::::ト、.              ̄   /:::::イ/ ::!::|
    /:::/!   ):ゝ、:;;\        `       /:::// /) ::!::|
   /:::::∧! ※ !!::::: |:~!\      ヽ三.ヲ     フ´!! j /) :::::l:::|
 . /::::::/:/ゞ  !!::::. |:::|::: へ           ,.イ|:::::::|| ※ !j:|:::::::l:::|
 /::::::/::/:::: |! |ヽ:::::|:::l::j::: ノ´`r 、. _  ィ=ヽ::|::|::::::|!  ノノ::|:::::::|:::|
/:::::::/:::/:::::::::ゞ! |:::::レ::メ/   j、     ノ   \|::::::|!   !l::::|:::::::|:::|
:::::::/:::/:::::::::::::_j_. ,Vf`/    __\  ./_      ゝjl  ヾ!:::|:::::::|:::|
::::/::::/::::::::: /三! |/   /:::::::::::~~:::::::::ヽ     ノノ /`ヽ|::::: |:::|



   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈● ノ\   /\ ●〉   くっ、きさまー!
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     |!!il|!|!l|    /



       ____
     /      \
   /         \   よせ、今日は戦いに来たんじゃない。
  /.  (●) (●)  \
  |   ハェェェェェハ   |
.  \  |_ェェェェェェェェ_|  /

320 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:50:06 ID:hclL8M.Q


       ', /  /,          `ヽ  \   \
       i/ //                \   i:.:.:}イ´     さっ、質問に答えるですよ。やる夫。
      ::.{,// / /   l    \     ',  {:/ l
      ::l / :/ / :l::.l  ト、    ::.'、:    V }  ト
       l/ .:/ .:/  :::!.:.l ::i \::. _  -:',::.   ハ }:  l ',
:        /! .:i .::l:.  .::j ::l| ::l >'´ト、::.. }:.:   l| }:.  i \
!:..    /i | l ::l::   /! :|l ::|  / ヽ ,不}:.|:  .:i:{  }',  l   \
:l::.   / :l | :l :l.: /:イ::!:! i:l   /,ィし'ツj:イ:  .:l{ f:. i: ', 、丶` ー- 、_
::l::.   l :l :! :.、:l:.イi ノ'_!:l|      ̄ /}  .:イj、 {: l:  i i:.  丶    −
、:i::   ヽ | :ト  ヽ :{犬ヘしツ{'       ' /イ厶' \i  l:: l l ヽ   `  、
:ヽ!::.     l :i \ ヽ:.、_´ _   、    / / {    V l::  l l  \
 :.l:.:.    ヽ:l  |::`ト、二 ィ´   − ´  / /'、     \:  | l    ヽ::.
. :::!::.     \ ヽ:. ヽ ト  ̄ 下 ー -- イy' ,  l     ヽ-|:.|     ',:::.
. :l:.:',:.:        \::. ー 、  \:.:.:.:l/l{   f/\     ヽ!: |::.    ',:.:.:..
:/: : :}::.   /  / 寸:.…、ヽ   }:.:/, /lハ 〈/   \     l: |i:.:.    ',:.:.:..
/: : :.:!::  /  /  , r=>、:.ヽ V 」//」 {ヘ.i 「{       \   :|: !}:.:.:...   l:.:.:.:.
': : : :.}:/  /    !〈::.   \:.| ハ{ノj {// ヽ}       か :l: |:l¨ヽ:.:..  |:.:.:.:.
: : : /´   /      : :\:::.    V:.:.:.T|{._/ イ」     ::}{  {: | l イ}:.:.:.. l:.:.:.:.
: : : \. /         : : ヽ::.   Vォ:.|:!T゙  スj l     |:.:} :|: ! l└i:.:.:  l:.:.:.:
 : : : :/: .        : : : :ト、   ハイ|l |  {イ: |      |:.{ :|: ', ! ヽ}:.:.: |:.:.:.:



         ____
       /     \
.    /       \   ……今のこいつらは手足だお。頭を明確に潰さないと無意味だお。
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

321 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:50:42 ID:hclL8M.Q

                ,厶XXXXXXXXXYXk_
             , '´ , '`^^⌒^^¬XXXXXXXk
           /  .:/ /.:'´/    `YXXXXXXL
          , '´   .:/;イ / ; /    `YXXXXX7
       / /:;  /::/ / /, '//   :;  } `YXXXハ    夜神月ですね。分かりましたです。
        / ,'::///::/ /:!/ .:/ '   .::/ .:/ 、 `YXノ ハ
      { l://;::;'::/ /:/l:|::/ :;'  / ::/:l .:|! |Xx)  `、
      ` {ハ:|:j::j丁7メ!|:l :/:/ .;:イ .:ハ ::j  lX「    ヽ
          乂V!| f「::`Y|l:l// .:/_7メ、j / .:/xr′   `、
          /XXX!| `='′リ〃´ イ::::`kl|:/ ::/Xx}个 、    l
       / XXX八 ″  ,    ゙=‐' グ ;:イX(   !  ` ー ┘
     /XXXXXxヽ、  、  ""‐=彡'´XXX} .:|
      /XXXXXX7^二\    ,. イXXX7⌒´ l: |
    /XXXXXX/ {r=‐う斤-、 jXXX{_| .:l| ::l |
.   /XXXXXX/  し冖イ/ ト、ヽYXXX/rヘ ::|l :l:|
  /XXXXXX/     _{7/r1| VXXX/_「: :.V |::l{
∨XXXXXX/     _j///l_)| /XXXx{-< : : ∨::l:|
/XXXXX7´       {//小| }VXXXXxlニ{: : : : Vハl
XXXXX /_       //ノ( l| )jXXXXXに|:.l : : : V:ト、
XXXXx/ `ーz   //_} ( | {XXXXXxY):.l!::. : : :ヽ、ヽ、
XXXX/⌒Ln `ぅ//_)  ( 廴}XXXXXXL:.l!::.: . : : }:`ヽ}
XXX7    └'て_メ、)  く辷7XXXXXXX}:ヽ:.: . ::人丶:\




: : : : : : :/. : : : : :/. : : : : : : : __ / _   \ヽ/
: : : : : : !: : : : : /-―_  ̄-―  ‐- `ヽ ヽ /ヽヽ
:. : : : : :l: : : : ∧ 「           `ヽヽ/. : : : : : ,
::. : : : : :!: : : :! ヽ!      __   <´_ヾ -‐ ´ヽ!   というわけです。さっさと去れば良いですよ。ほんと、命拾いしたですね。
:::. : : : : l: : : :!     /.:::::::::::::::`ヽ     ヽ      |
:::::. : : : :l: : : l      〃_::::::::::::::::::∧      l i
::::::.: : : : l : : l     K _`> 、.:::::::::l     |ノ
::::::::. : : : ト、: :!     ヾ.ハ!弋_ノ‐っ /
\::::::.. : : ! ヽ!    \ ヾ三三三/
\ヽ、:::..: :ヽ      ヽ、 ______
|l lヽ ヽ、::..: :ヽ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
!j !:::::\ ヽ、 ヽ、
 /.::::::::::    `ー ≧
 !:::::::::::::.         ト、
l| l::::::::::::::::..          |ヽ ヽ、

322 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:51:08 ID:hclL8M.Q



             ____
           /      \
          /         \
 ,-'"´ ;;);ノ"/   (○) (○)  \ ̄`ヽ ビュオォォォォ
,-''"´⌒`;;',,-'|   (トェェェェェェェェイ)   );'',ノ ,,_,,-‐''"´ ̄`ヽ
_,,ノ⌒)))-‐'\  \ェェェェェ/  /''""´ ̄ _,-‐'"⌒);)ノ    ほう、どちらが命拾いしたのかな?
      `ー´⌒|          |''  ,-‐''"´   `ー''"_,,-''"
        ,-‐'"||         / |    (´⌒(´⌒;;)ノ"
    (´⌒(.´ ||        ト||  ⌒ヽ_,,-‐''"
   ;);;;'"";;'<三三三三三三| |(_)';  ,,-'"`ー'"("⌒;;);
     ((⌒;    ヽ  |/ レ"⌒;);"'  -‐''" ̄(≦<≠
    ノ⌒        >__ノ;:::......⌒;;ノ''"´  (´⌒(´⌒;;
 ,-'"´ ;;);ノ"´⌒`;;);;)    ,,-‐'''""´ ̄`ヽ
,-''"´⌒`;;'      ,,-'"`ー'_,,-'"⌒);;);'',ノ ,,_,,-‐''"´ ̄`ヽ
_,,ノ⌒)))      ,,-‐'" ̄  `ー,-‐''""´ ̄ _,-‐'"⌒);)ノ
    `ー'"         ,,-‐''" ̄ ̄;;ノ;;''ノ),-‐''"´   `ー''"_,,-''"
    ,,-‐'"                 (´⌒(´⌒;;)ノ"
   (´⌒(´                     ⌒ヽ_,,-‐''"
   ;);;;'"";;''       .      ;.''; ,,-'"`ー'"("⌒;;);
    ((⌒;        ;;''("⌒;);("⌒;);"' -‐''" ̄(≦<≠
   ノ⌒        ;(´⌒(´⌒;;ノ''"´ (´⌒(´⌒;;



                 /   rク      , --=====ミ \
                /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ   男。覚えていくと良いです。翠星石はサムライですよ。
           \/  V{{  |   −/―--<.  / イ / /       |  やる夫の敵となるなら、
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′ _` / /  / /
      /       // {{  }} | \    ‘`  / }- 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _, rv' ./ |}} // ̄ 7
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ礀__  / ' ./_.-ーッ / _   /
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、. |イ   'ニI]_//, 、∨
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ /     ‐、} 「 ,.、ヾ,
      /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ |       ,.r,. 〉'¨二 }
     / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(  |    rヘ}‐'{./ .- ノ

323 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:51:33 ID:hclL8M.Q

. /  | /  / /  /  / // / ハ.    ヽ    ヽ. \
/' 丁|'  i l /   /// 〃/  \ ̄ \!     |\|
\/ j|  ,レ' _ / /.///./  _ \  |\. | |/
. /__」ヒ.´_彡'_>=,ニドノ'  //  'ァ,.'ニ=<} '  | |   まず、翠星石が相手になるわけですよ。
/  {{ ̄ { \ P⌒!i  //    P⌒!i ノ ,'   /! /
,/  {ハ..  \__, ゞ冖^  /' !     ̄^` ブ ///
   ハ. \   く             __  ∠ イ ,ノ'
  ,/ ,ハ 7`ト _,>       __,. イ !   /〃/
f´ ̄ヽ ヾ、'.{}ヘ.     `'マ二..__ /   /{}ヽ》
_) >┴=く¨ヽ ヽ.、       --     , イ   }}
/  '´   \レ-、V__. 、      _,. イ/{{ヽ{}/《
  .'      `て{ ヽ\ `  -- /  / {{-- −}}
 '    '    __j| ,ヘ \.  ∧_/  {{ /{}ヽ }}
,'    ,'   (_ |ヽ{i,ハ   ヽ、」.  \ {{.    }}
    ,'     〕|__ __ |/.,二f丑:‐ 、\{ ヽ {} /}}
         ( }}/{}ヽ|/  /ハ 「 \ヽ|{ ー i ‐.}}



          ____
        /      \
      /         \   ああ、覚えておこう。障害は斬り捨てる。今までそうしてきた。
     /   (○) (○)  \
     |   (トェェェェェェェェイ)   |
     \  \ェェェェェ/  /
     |          |
     ||        / |
     ||       ト||
    <三三三三三三| |(_)
       ヽ  |/ レ
        >__ノ;:::......

324 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:52:07 ID:hclL8M.Q


   //: : : : :∠ /    ヽ  / ソ´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ  \  ヽ.    /
`.//: : : : : :/::::l/       ∨/.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.\ * ヽ    /
:::∨: : : : : : :/:::::/     __ {lソ:./:./:.:.:./:.:.:/:.:.:/:.:./:.:.:.:.:./:.:l:.:i:.:.:.:.:ヽ.  マ.  ∨
:::::l: : : : : : :/:::::/     .,'::::i./:.:./:./:.:.:./:.:./:.:.:/:.:./.':.:.:.:.:/:.:/:.:.|:.:.:.i:..:ハ * '、./l
:::::|: : : : : :/:::::/    /:::::/:l:.:.l:.:.,:.:.:./:.:./:.:./:.:./:.:/:..:.:.:./:.:/:.:./:l:.:.:.|:.:.:{l  .l}:.:.:.l  くくっ、そんなに容易く翠星石を倒せると思わねー方が
:::::| : : : : /::::::,'     ,':::::,':./l:.:.|:.:.l:.:/:.:.//:.:.:/:.:/:.:.:.:.:./:./:.:./l:.:l.:.:.:l:.:.:{l * l} .:.:.|  良いですよ。
:::::l : : : : l:::::::|\  /::::://´ |:.:.l:.:.|/:.:.//:.:./:.:/,:.:.:.:.:.:./:.:/:.:/ l:.|:.:.:.l.:.:.{l  .l}.:l:.:l
:::::| : : : : |:::::::l  ヽ./::::://  |:.l:|:.:l:.:./ム/ノ/ /:.:.:.:.:.:.イ:.:/:.:/  l:l:.:.:.l/:.{l * l}.:|:.:l
:::::| : : : : }:::::::l  /:::::/\__.l:.|:l:.:|:/升こ心ヽ/:.:.:.:./7:.//-‐'´ l:|:.:/:.:.:{l   l}:.l }|
:::::|: : : : :.l:::::::l ./:::::/      l:.ト.l:.:.l` 弋z_ソ :.:./ /:./ム=≠ヽ 7/:.:.:. {l * l}:l|.:ハ
::::::`ー‐´::::::::{_/::::.:/     ,.}.'|l:.:ト:.',    /:/  .//´ゞ ひ リ '/:.:.:.:/{l   l}i|.:.:ム
/::::::::::::::{::::::::/::::::/l       {l * l}:.トヽ   /´   "     `¨´ ,/:.:./,.{l * l} !.:.:.:.ヽ
ヽ:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::.ヽ.   {l  .l} .):.:.ヽ.     ヽ        /-‐'´-':.,.{l  .l} |.:.:.:.:.:.\
::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::'、   .{l * l} '7:/リ\ ヽ--   ィ    イl:.:./:.:/,.{l * l} i! .:.:.:.:.:.:.:\
ヽ::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::\ {l  .l}ノ´、.: }/\  ̄` ̄ ,  ' ´トリ:./l:./.:.:.{l  .l} ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.: 、
\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉{l * l} /l ̄| ヽ::、ヽ_ , イ::::://ヽ{ }/.:.:.:.{l * l} l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ、
  `丶、::::::::::::::::::::::::::::::::::}.{l  .l}':::://l  !/ヽー-r‐、::://  /、く:.:.:.: {l  .l} 、.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.ヾヽ、
/ ̄ |\ト:::‐===‐::::/.{l * l}:::.// ! / /   /  i /   / !.ヽ.:.:.:{l * l} .:ヽ.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.\
',: : : : :.∨:\::::::::::::::::::::::{ {l  .l}::((   / /  ./   l彡  ///::::\___{l  .l}.:.:.:.:\.:.:.:.:.:`ゝ.:.:.:.:.:.:\
.}: : : : : :∨\\::::::::::::::,' {l * l}.\ハ {  !  / /  1 / //:::::::::::::ィ{l * l}.:.:.:.:.:.:.`ゝ.:.:.:.:.:.`.:.:.:.:.:.:.:.>、
.l : : : : : /: : : \\::::::::l::{l  .l} \\ l   | /     |イ   //::::孑' ´イ:{l  .l}.:.:.:.:.:.:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:\

325 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:53:33 ID:hclL8M.Q

                   ''' ゙  ,,,,,,,,,,,   :::::    .:::''         ゙''-
                   三,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::   :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,, 彡
                    'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::  .::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,   ……次に会うのは戦場か。一応覚えておくよ。
                  -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::  ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-ヾ
                 ゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶 '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ''''
                 ''|,  ゙                   ̄   ゙゙  |
                 ゙ヽ,   ,,,,                    .,,,  ,|
                   i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,             ..,,,,,゙゙゙リ
                   ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-        ,,,,:/.,,,./:リノ 丿
                    ゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /
                     ゝ,,丶\::v || |:‖ -__w ヽリ゙リ゙|j:‖//  /
                       ゝ''ヽヽ::,, --v,‖ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /
                      ヾ|ヽ,゙ヽヽ,,   ''|'''_  :::ソ/  /
                       | ゙ヽ.\゙Vri ri | ‖iヾソノ  / |
                       |   \,゙' ,,゙''''''゙゙''''''゙゙/ /   |
                       |    \ ゙゙'''''゙゙'''''''゙ /    |



    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|    ふん、さっさと行くですよ、男──キル夫。
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r−┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
: : : : : : : /  .)|.「.) .} ∧     ) 7 .ヽ |    { フ  |  ヽ: : : : : : : : ',

326 ◆thx1q1gBGw:2010/01/28(木) 17:53:56 ID:hclL8M.Q

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\      ああっ、そうさせてもらうよ。女──いや、翠星石よ。
  /: : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\
/: : : : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\
: : : : : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\
: : : : : :.; '⌒`: : :: : :: : :´⌒ヽ: : :: : :: : :l  _,-ー、
: : : :.:;;(w●w): : :: : :(w●w): : :: : :: :|/'、=--ー: :メ,
: : : : : : ´'==´: : :: : :: : :`==´: : :: : :: :/: /' _.,,=-ー`´i
: : : : : : . ..: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :'ー/ /´,_=-ー'': : :)
\: : : : : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :/ 'ー(,,r'"_,--一,ー ,.゙(,
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\  ゝ: : ̄.:゙i,: : :: : :,r': ヽ
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´: : :: : :: : :: :\ ``-" \,_、: : :: : : :ヽ
: : : : . : : . : : .: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\   ``ヽ: : :: : :: : :ヽ バタン。



      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.   行きましたか。しかし、あの男、キル夫は──相当強敵ですね。
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..−'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.
※今回はここまでです。

327名無しのやる夫だお:2010/01/28(木) 17:56:39 ID:aNUsPXek
乙でさぁ

328名無しのやる夫だお:2010/01/28(木) 18:00:25 ID:MjJXNg2U
>ドミニオン
まさかの魔獣の絆ktkr?!
どうもってくかは分からないけど、期待しております。

……でも時々でいいからブルロも思い出してあげてください。
どっちも応援しております。

329名無しのやる夫だお:2010/01/28(木) 18:35:46 ID:btXVxO8g
ワールド・オブ・ダークネス(『メイジ』、『ワーウルフ』、『ヴァンパイア』)にナイトウィザード、
んで今度は『ビーストバインド〜魔獣の絆』か。なんという混沌世界w

ちなみにここで言うアセンション(昇華)とは、
この世界を自らの都合のいい法則で塗り替えようとする事。『メイジ』の用語。

例えば誰でも魔法が使える世界になったり、
ブードゥー以外の魔術が発動しない世界になったり、
逆に魔法が完全に消えて科学のみの世界になったり、
神が実在して信者が奇跡を授けられる世界になったり、
人が寿命以外では死なない世界だったり、
シャドウランナーが全員ランナーカードを持っていて自分の「レベル」を把握できるようになっていて、レベルアップするとみんなで「レベルアップおめでとう」の歌を歌うような世界になったり、などなど。

イメージ的には塵外魔京のイグニスシナリオで、主人公が力を解放した結果、
吸血鬼だの神だの悪魔だのが地上を闊歩する世界になってしまった、あんな感じ。

なお自分の小世界(ドミニオン、これはビーストバインドの用語)を作れば、
その中ではどんな法則も思うがままなので、佐々木さんはそう言う意味で「偽」と言ったのだと思われる。

330名無しのやる夫だお:2010/01/28(木) 19:07:38 ID:Ip4/3KbE
ああそっか、ドミニオンってビーストバインドの方の用語か
キル夫たちはエゴで、やる夫たちは愛で戦うわけかw

331名無しのやる夫だお:2010/01/28(木) 21:54:39 ID:dTn9u62Q
ビーストバインドだと今シナリオのSAは「身近な人々を護る」になりそうだ。
んで、絆はやる夫→翠星石他「信頼」、翠星石他ヒロインズ→やる夫「愛情」とカオスな事になる。

332名無しのやる夫だお:2010/01/28(木) 22:05:23 ID:gngcmXWc
どうでもいいけど、スピリチュアルアンカー! って必殺技っぽいよね

333名無しのやる夫だお:2010/01/28(木) 22:30:31 ID:oB8mSvWc
乙でした。

ここまで異世界の非常識混ぜておいて黒子は絶対に無理と言い切る>>1の判断基準側が判らない。

334名無しのやる夫だお:2010/01/28(木) 23:19:22 ID:btXVxO8g
不可能ではないよ?

ただ、そうすると黒子が魔王クラス、ないしはそのレベルの力を持つ存在って事になってしまうだけ。
「存在自体が世界法則を揺るがすレベルの超能力者」となったら、そりゃもう黒子じゃないだろう。

335名無しのやる夫だお:2010/01/28(木) 23:25:26 ID:btXVxO8g
上の文章だとわかりにくいかな。

一言で言うなら、シャドウラン世界において、
瞬間移動能力はハルヒの現実改変能力や志貴の直死の魔眼以上にレアリティが高い。

もし存在したとしたら、原作のハルヒみたいにあらゆる国家や組織が注視するだろう。そのレベルの能力だ。

336名無しのやる夫だお:2010/01/28(木) 23:34:48 ID:xt/TwANE
まあパスポートいらずでどこでも行けるし、危なくなったらすぐ逃げられるからな。
隠密行動には最適だし、セキュリティ無視でいろんな施設に入れるし。
(条件次第だとは思うが)
原作黒子の能力だと危険物を標的の体内に転送すれば暗殺も簡単だし、いくらでも使い道がある万能能力だね。

337名無しのやる夫だお:2010/01/29(金) 03:55:02 ID:.S3ADTZg
乙!
キル夫と翠星石かっこええわ。
特にキル夫、いい感じで強敵感あるなあ。
クラスはなんだろう?
前から言われていたキル夫VS翠星石の対決の予感も高まり、盛り上がって参りましたな!

338あまおか:2010/01/29(金) 10:42:33 ID:TmK5g9iE
まー、世界法則ってあるからね。

339名無しのやる夫だお:2010/01/29(金) 11:42:22 ID:xH8hvu7A
>>332
空間湾曲! ディバイディングドライバー!
と同じくらい必殺技じゃないけど必殺技っぽいなw

340 ◆thx1q1gBGw:2010/01/29(金) 20:58:41 ID:kLylSr/s
ドミニオンについて。
まあ、どちらかというとワールド・オブ・ダークネスの方を強く意識してる
のですけどね。用語だけ借りたという感じかな。
ビーストバインドの世界観はワールド・オブ・ダークネスの世界観を色々と
参考にしているところがあります。吸血鬼、人狼の設定とかね。
このドミニオンという設定もそうです。
この己の世界というのは妖精郷、ポケットユニバース、隠れ里という外面的
要因と個を取り巻く内なる環境という内面的要因と密接に関わってますね。
シャドウランのストリート・マジックに出てくる上位次元界もある意味でドミニオン、
己の世界ですしね。

黒子は絶対無理。
ああ、言葉足らずでしたね。本当に申し訳ありません。正確には「キャラクターとして作成は
無理」という事です。シャドウランではテレポートは禁じ手とされており、PCとしての
データーは再現不可能なのです。
もちろん、シナリオフレーバーとしてなら可能ですよ。でも、それはあくまでフレーバーであり、
ネタとしてであります。演出としてテレポートは可能でも実際にデーター化は無理という事なので。

もし、シャドウランでテレポートを定義とするなら簡易行動でアストラル界に肉体ごと入り込む形なのかな。
さらに相手を簡易行動でアストラル空間に放り込んで移動させて放出。
うわ、それだけでもすごいなー。

スピリチュアルアンカー! ディバイディングドライバー!
何か、そういって突撃しあってる光景が浮かびました。

来週はかなり暇が出来そうです。その間に少しでも進められれば良いなー。
……希望的観測ですみません。

341名無しのやる夫だお:2010/01/29(金) 21:35:27 ID:4SrYU4vY
そりゃまあPCには不可能でしょうね。>テレポート

でもまあ魔術の限界に時空連続体を改変できないってのがあるけど
冬木の聖杯があるからここのスレ自体では限界突破してますからね。

342名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 02:46:48 ID:aXAbExSw
精霊なら、
1:複雑動作でアストラル体になる
2:簡易動作でアストラル空間を移動
3:次のパスの複雑動作で物理空間に戻る
4:余った簡易動作でお姉様に抱きつく
で、超スピード移動で擬似テレポートはできるかも知れぬ。

自分の体以外は・・・無理だな。しかも移動で手番が終わってしまう。

343 ◆thx1q1gBGw:2010/01/30(土) 03:07:59 ID:CHrKurEA
普通は複雑行動ですからねー。しかも移動しか出来ないわけですから。

んー、ブリンク・ドックとかはシャドウランの世界にいそうにないですね。

344名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 04:24:52 ID:txYjEg.c
乙!
キル夫かっこいいよキル夫。
活躍期待してしまう。
翠の子もターンきそうで良い!
サムライらしくてかっこいいぜ

345名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 07:05:28 ID:dezKbkQA
>>342
抱きつくためだけにそこまで手間をかけるのか

346名無しのやる夫だお:2010/01/30(土) 10:39:26 ID:eZGMPrHo
>>345
あの人は、女版の阿部さんだしw

347 ◆thx1q1gBGw:2010/01/30(土) 20:37:55 ID:CHrKurEA
来週はかなり時間が開くのが確定。といってもいろいろとする事はあるのですが。
月曜か火曜に投下予定です。本編とギャル夫の短編のどちらかを。
──もしかしたら全然別のを別の所で投下するかもしれませんがどうかよろしくです。

ただいま御坂美琴の魔法使いバージョン作成中。呪文の実用性皆無だなー。
アデプトバージョンとどちらが良いか、みんなに決めてもらう予定です。

348名無しのやる夫だお:2010/01/31(日) 02:06:41 ID:RXFDL8OQ
ドミニオンの概念はイメージしやすいのがイイよね。
ワールドオブダークネスから引っ張ってきてるとは知らなかったけど。

349名無しのやる夫だお:2010/01/31(日) 02:34:07 ID:PcBCnm.6
キル夫は刀使いなのかな?
翠星石との意地の張り合い、対決ムードの盛り上げ
かっこよく、最高だった!
たまにはやる夫たちの大苦戦も見たいな。

ギャル夫も楽しみ!
やる夫とのクロスもひそかに期待してる

350名無しのやる夫だお:2010/01/31(日) 09:49:28 ID:YBjadfSk
>>349
なぜだろう、今唐突にキル夫=紫○掌という構図が浮かび上がった・・・

351名無しのやる夫だお:2010/01/31(日) 10:05:16 ID:UMC3R4vM
>>350
あー、翠星石との対決という路線で行くなら、案外燃える展開かもしれないな。
敵はサイバー戦士の天敵、対することが出来るのは唯一金属を使わぬバイオウェアのサムライのみ!って感じで。

352名無しのやる夫だお:2010/01/31(日) 10:25:47 ID:TiAIWQ6w
キル夫は死人を復活させようところも同じだな

353名無しのやる夫だお:2010/01/31(日) 12:40:46 ID:uDtcd0uk
しかしシャドウランのサイバーウェアで電磁パルスに弱いのってあんまりなさそうな気がする…
むしろコムリンクとかスマートリンクとか外付けの電子機器がピンチな気がする。

354名無しのやる夫だお:2010/01/31(日) 12:59:45 ID:up44Lwhs
中だったら皮膚や筋肉で吸収されそうだな

355名無しのやる夫だお:2010/01/31(日) 17:47:54 ID:uDtcd0uk
デッカーが一番ピンチかも。4版にはいないけど。

リガー系はやばいかな。触らなくても周辺の電子機器を破壊する轟雷衝とかいう電磁パルスを横隔膜を中心に放射する技があるし。
娼館の防衛システムを一瞬で破壊してみせた上に、10m以上離れた位置にいる重武装部隊の全員の電子スコープや通信機をまとめて破壊したりしてたからな。
下手したら監視カメラとドローンをまとめて機能停止されるおそれがある。

その変わり一回使っただけで内臓ボロボロになるけど。
ふと思ったが紫の手のひらの人はバイオウェアとナノウェアで強化すればホージュンみたいな内勁駆動サイボーグなみになれるんじゃない?
内臓の治癒を高めるだけでも紫電掌や轟雷衝を連発できるようになるからかなりやばい。
まあ、シャドウラン的には不可能だがw

356 ◆thx1q1gBGw:2010/02/01(月) 11:35:35 ID:7d/nliwM
キル夫と翠星石について。
二人の出会いは好評のようで嬉しい限りです。
ここだけの話ですが、当初、キル夫の相手は別の人でした。しかし、皆さんの
感想を聞いて翠星石に変えたのです。本筋はぶれませんが、こういう風に皆さんの
感想から色々と変える事は良くあります。
これからもよろしくお願いしますね。

御坂美琴の魔法使いバージョンについて。
うん、無理。どう考えても中途半端になります。いや、何とかなるかもしれないけど、
すげーめんどくさいです。魔法もハッキングもこなすというのは無理がありました。
汎用性が高すぎると駄目ですね。今回はあきらめます。作中はアデプトバージョンでいきますね。
……もし、作ってみたよーという方がおられましたら、投下しても良いですよー。

>>なぜだろう、今唐突にキル夫=紫○掌という構図が浮かび上がった・・・
あのゲームですね。残念ながらプレイしてませんが機会あればやってみたいですね。
しかし、電子機器の天敵というのは面白いですね。ふーむ。

ちょっと四苦八苦しながらある作品を作成中。本日に投下できると良いなー。

357名無しのやる夫だお:2010/02/01(月) 23:27:24 ID:.41SPr/Q
全てはあの翠星石のサムライの覚悟からだったわけだね。
こういう世界で、ああいうキャラのスタイルへのこだわりみたいなのは熱いからね。
キル夫からもそういうものが感じられて、今回この二人は特にかっこよく思える!

358名無しのやる夫だお:2010/02/04(木) 18:20:17 ID:fiBXcRSQ
んー、作っては見たが・・・かなり中途半端だなぁw
電波傍受能力とかはさっくり切ってみたが、それでも作成点がw

生身の戦闘能力は一般人に毛が生えた程度で問題ないと思うが、
精神能力値と技能に突っ込む作成点が全然足りないし、肝心のレールガン(<投擲>)が弱いw

再現するならイニシエーションで魔力を伸ばした後でないと無理だね、こりゃ。
原作でもレベル1から這い上がってきた努力型だって言ってたし、本編開始前のバージョンって事でw


                   /         ヽ く      \
               '´      :/  } トyZ       ヽ
               /:/ .:/  : .:/   :| :リ^"ミ   \    `、
          ` ̄ ̄´ /   .:// :;' .:'    j_/_  ミ`丶    \:'.
           /:/ :/ .:;' :|  :| :i:|  /;/    ミ:.、:.\j :.:.:.. {
             /:イ :l :<|l :| /|_:l:|  ´:/ノィ庁圷  ミ.;ゝ<ハ.:.:.:.:..ハ
          レ' | .:,'!.:/|:从 {丁从 :/   弋)以  Y/⌒}l.:.:.:.:.:{ '.
                | :八. :|lハ:ヽ汽抃∨        `〉ノノ.:l .:.: ト: ',
             乂: \{小.:ゝ、)沙,         、_,イ.:.:l| .:.:| '、 j
                /ヽ∧  `        /| /l.:.:.小 .:.:| |│
       (⌒\      / .:./ ∧   tァ  フ    ' j/ノ|.:/.:| :!.:.:| !/
        丶 ヽ   ノイ .:;'.:/.:.:,ゝ   ー ´  / _厶八j : |.:j.:. |乂
          \f^ヽ_´ |.:.:|.:.:.:./ .:.:/> 、__∠ニ二._  ノ∨j/.:.:.{
          /`\.::`ヽ.|.:.:|.:.:/′:;'.:.:/_レ/     `ヽxく八:{∧
         ,r'┴、 マ´::ヘ.: {.:{ {.:.:.|.: 「  /   -――  Vハ
          r' ー 、.:`く:⌒ ∨八 \{Ⅵ / /       \Yハ
          {ーッ、.:::}__人:   }  \ ,ノ レ          \}
        ヽ::::.`´       j:   />┤          \}
         \:.     ′__∠/: : {{.    \        \
           `}    {/ー‐'´: : : : {{       \       \
               |:    /: : : : : : : :\∧       丶       ヽ

御坂美琴

種族:ヒューマン 種族:0

能力値(235BP)強靱力2 敏捷力3 反応力3 筋力3 魅力4 直観力4 論理力3 意志力3
    イニシアティブ:7 イニシアチブパス:1 エッセンス:6 エッジ:2 魔力:6(魔法5/アデプト1)

資質(−15BP) SIN持ち(−5BP) 精霊との反発(獣)(−10BP) 不幸(-20BP)
          ミスティック・アデプト(10BP) コードスリンガー:侵入(10BP)

能動技能(108BP) 素手戦闘4 呪文行使4 礼儀作法2 工芸:バイオリン:2 
              ハッキンググループ4 電子工学グループ2

知識技能(初期技能点42)漫画4 ファッション3 ファンシーグッズ4 クラシック音楽3 自動販売機の蹴る場所3

言語技能:日本語:N,英語:2 ドイツ語:2

アデプト能力 技能強化:ハッキング2、サイバー戦闘2

呪文(18BP) 雷撃、雷球、投擲、空中浮遊、電磁パルス、電波妨害

コネクション(6BP) ミスタージョンソン(2/1) 不幸ハーレム男(1/2)

装備(48BP 240000新円)

防具:アーマークロージング 4/0
所持品:フェアライト・エクスカリバー(ノヴァテック・ナヴィ、シグナル5/レスポンス5/システム6/ファイアウォール6、オプション全部)
     分析、検索、命令、編集,仮想現実フィルター 装甲、攻撃、生体信号フィルター、
     暗号解読、解除、ECCM、侵入、修復、偽装、傍受、隠密、追跡 レーティング全て6

     各種漫画 ファンシーグッズ ドク・ワゴン(ゴールド) 偽造SIN(3) 10万新円のバイオリン

     上流生活1ヶ月分,所持金(4D)500\

359名無しのやる夫だお:2010/02/04(木) 19:25:48 ID:lbjrE.Zw
>>不幸ハーレム男(1/2)
ちょwwwwwwww

360名無しのやる夫だお:2010/02/04(木) 19:37:38 ID:AgIi1TYU
上条さんて再現できるのか?!

361名無しのやる夫だお:2010/02/04(木) 19:46:16 ID:9qo2V7dw
呪文対抗とか退散とかアストラル戦闘あたりに特化したキャラ……か?

362名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 00:35:10 ID:o8MDArk2
上条さんは運命改変すら無効化する超一点特化のスペック一般人だから
シャドウランのルールじゃ黒子についで無理すぎる気がする

精霊触るだけで消せるしな

363名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 00:39:35 ID:38g2URiA
上条さんに一方的に説教されるハルヒの姿しか見えねぇww

364名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 00:43:34 ID:GMptepmY
是非ともあの不幸体質を再現してほしい

365名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 00:46:15 ID:RuRggTfU
まぁ、志貴の直死の魔眼が存在してる訳だし、マスターが許せば再現は出来なくとも存在は出来るさ・・・多分。

366名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 00:50:06 ID:EW5hHr.g
TRPGのキャラ作成よくわかんないけど初期設定とかの限界無視して
トップランナークラスばりに作ったらある程度再現できないの?
ガープスで言うと2000CPぐらい使う感じで。

367名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 01:02:57 ID:o8MDArk2
>>366俺もそう思うがあくまで初期作成+αくらいが作成の趣旨だしなぁ
あんまり作成点追加するとランナーとして伝説級になるから
やる夫とかと同じ界隈に居るのも不自然

御坂に関しては原作加味するともっと上位の位置付けのがいいなー
原作でも学園都市第3位のチートキャラだし お嬢だし

368名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 01:12:14 ID:RuRggTfU
作成時点ではイニシエーションが行えない=魔力上限が取っ払えないので、
そこをどうにかしない限りさほど変化はないかなー。

御坂は努力であそこまで行った人なんで、
これをベースに経験点稼いで強化してくのがシステム的にも原作再現的にも似合うと思う。

ちなみに、不幸ハーレム男に関しては、現状では作成点が何千点あろうとも再現は無理。
ガープスで例えるなら、基本ルールブックじゃなくて「ガープス・スーパー」か「妖魔夜行」が必要な状況だ。
まぁたぶん、それでもルール的には再現できないだろうけど。

369名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 02:44:35 ID:qDFXD56g
ガープスで再現するなら、ガープス・アメコミとかガープス・マンガが必要なレベルじゃねーか、カミジョーさん

370名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 02:59:28 ID:RuRggTfU
んー、かなりこじつけというか無理矢理だが、スーパー(妖魔夜行)で再現は出来るかも。
「無敵/全ての超常的能力および魔法」とかで、
「右手のみ」「接触によって対象に効果を及ぼせる」という特殊増強を掛ければ、まぁなんとか?

371名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 05:01:19 ID:zPDeUBZU
すでに作成者が居たが、せっかく作ったので投下してみる。
選択ルールまで使ってみたが、>>358の方が使いやすそうだ。

レールガンの威力だけを追求してみた。
当たりさえすればつかさとほぼ同レベルの威力が出る(壁破壊は無理)
ただやっぱり、元がチートなんで初期では難しい。


            /⌒ :ヽ:く: : : : :`丶
            //: :/: : : ヽ : : : : : :\
          (ヽ/ ): :./: : : : : : :}_: : \ : : : 、
       (こ ⌒)/: : : : : : : :| ㍉: : ヽ: : :ヽ
.         /:.し'´: :|: :./| : : : :│  \ミ: : : ∧
       |:/|: l: : :|: /│: : :j: j/   >'⌒Y: ヽ
       |, :|: |: : :l`ト∧: :/∨x仟心  f^: ハ: : :、
          |: |: :.:.爪心∨   弋.ン ,、_ノ: : : : : :\
          |八.: :小 Vソ      ///人 : : : : | ̄ ̄
          |: : \/ゝ_// t _⌒)イ_フ ∨\|
          |: /\: :/ `ア_)Ⅵ 〈 ∨
          レ'  ∨  厶{_」__/ 厂
                く::人ノ_:::∨
               \ト-}:::::〉
                ヒj ̄
                 └'

御坂美琴(ミスティック・アデプト)

種族:ヒューマン 種族:0 製作者:

能力値(255BP)
強靱力3 敏捷力4 反応力3 筋力2 魅力3 直観力4 論理力3 意志力4
エッセンス:6 エッジ:3 魔力:6(アデプト2/魔法4)
イニシアティブ:7 イニシアチブパス:1 
身体ダメージトラック:10 精神ダメージトラック:10

アデプト能力 
投擲奥義(誓約) 豪投:6(誓約) 
アデプト誓約 電気を通す物体のみ(※1)

資質(−15BP) SIN持ち(−5BP)精霊との反発(獣)(−10BP)
         苦手:アストラル戦闘(−5BP) 苦手:霊視(−5BP)
         ミスティックアデプト(10BP) 

能動技能(100BP)投擲(コイン):6(+2)
     潜入(都市)1(+2) 知覚(視覚):2(+2)
     工芸:バイオリン:2 エチケット(ストリート): 2(+2)
     呪文行使:4 ハッキング:4
     呪文対抗:2

知識技能(21 初期知識技能点)地元知識3 女子高校:4 ストリートの噂:3 クラシック:3 (何か適当なもの):3

言語技能:日本語:N,英語:2 ドイツ語:2 ロシア語:1

呪文(18BP)
  戦闘呪文:電撃 
  探知呪文:超常超音波視覚 
  身体呪文:治癒 反射増強
  幻影呪文:
  操作呪文:壁登り 電磁パルス

コンタクト(10BP)ミスタージョンソン(4/1)ハッカー(3/2) 
装備(24+8BP 120000新円)

射撃武器 コイン(8P)射程 近距離:〜14メートル 中距離:〜28メートル 遠距離:〜42メートル 長距離〜:70メートル 
近接武器 素手 1P
防具:アーマーベスト 6/4
所持品:
改造レンラク・センセイ(レスポンス5 シグナル4)OS:改造ベクター・シン(システム6 ファイアウォール6)
シムモジュール/ARグローブ/サブボーカルマイク/トロード 
ソフト エージェント:4 暗号化:6 分析:6 検索:6 仮想現実フィルター:6 走査:6
    侵入:6 隠密:6 偽装:5
   各種漫画 ドクワゴン契約・ゴールド 偽造SIN(3)

呪文維持収束具(ゲコ太):4

医療キット(六)上流生活1ヶ月分,所持金(4D)500\


※1 アデプト誓約・・・ストマジ33ページの下のほう参照。ハンターハンターの念能力のように、能力を使う条件をつけることでコストが安くなる選択ルール。

372名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 07:21:57 ID:Q3dvMCJ2
>>368
未訳サプリ導入可能な環境なら可能になる選択ルールがあります。
「カルマシステム」っていうキャラメイク方法で、
キャラメイクのみの資産とかは1BP=2カルマ換算(1カルマ=2,500\)で、
種族で使用するBPは0。
身体能力値や精神能力値に使用できるカルマ=(全体÷2+種族BP×2)
能力値や技能値の上昇方法は成長ルールと同じ。
標準的な冒険環境では750カルマらしい。
そのオプションで、カルマ追加でイニシエーションとかの
作成点システムの初期キャラでは選択できない成長も可能とのこと。

上級ルールブックの5冊目のランナーズ・コンパニオン掲載なので、
翻訳本の出版が再開されても当分発売されないけどね。

373名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 14:23:30 ID:8hxZcOuQ
上条さん、この世界だとドラゴンの眷属なんじゃないかな?
あの人右腕を切られたら、そこからドラゴンが出てきた人だし

ドラゴンならなんでもありだよなぁ……

374358:2010/02/05(金) 14:56:22 ID:RuRggTfU
>>373
そんなもう作者も覚えてないような伏線を出されても(ぉ


それはさておき、>>372のカルマルールで作り直してみた。
ハッキングも切り捨てて、潔く一点集中にしてみたが・・・何この化物。

死ぬよ! フルパワーの超電磁砲ブチ込まれたらロボでも即死するよ! 撃った方も死ぬけど!
つか普通に撃っても、ロボが二発で死ぬな、確実に。


                   /         ヽ く      \
               '´      :/  } トyZ       ヽ
               /:/ .:/  : .:/   :| :リ^"ミ   \    `、
          ` ̄ ̄´ /   .:// :;' .:'    j_/_  ミ`丶    \:'.
           /:/ :/ .:;' :|  :| :i:|  /;/    ミ:.、:.\j :.:.:.. {
             /:イ :l :<|l :| /|_:l:|  ´:/ノィ庁圷  ミ.;ゝ<ハ.:.:.:.:..ハ
          レ' | .:,'!.:/|:从 {丁从 :/   弋)以  Y/⌒}l.:.:.:.:.:{ '.
                | :八. :|lハ:ヽ汽抃∨        `〉ノノ.:l .:.: ト: ',
             乂: \{小.:ゝ、)沙,         、_,イ.:.:l| .:.:| '、 j
                /ヽ∧  `        /| /l.:.:.小 .:.:| |│
       (⌒\      / .:./ ∧   tァ  フ    ' j/ノ|.:/.:| :!.:.:| !/
        丶 ヽ   ノイ .:;'.:/.:.:,ゝ   ー ´  / _厶八j : |.:j.:. |乂
          \f^ヽ_´ |.:.:|.:.:.:./ .:.:/> 、__∠ニ二._  ノ∨j/.:.:.{
          /`\.::`ヽ.|.:.:|.:.:/′:;'.:.:/_レ/     `ヽxく八:{∧
         ,r'┴、 マ´::ヘ.: {.:{ {.:.:.|.: 「  /   -――  Vハ
          r' ー 、.:`く:⌒ ∨八 \{Ⅵ / /       \Yハ
          {ーッ、.:::}__人:   }  \ ,ノ レ          \}
        ヽ::::.`´       j:   />┤          \}
         \:.     ′__∠/: : {{.    \        \
           `}    {/ー‐'´: : : : {{       \       \
               |:    /: : : : : : : :\∧       丶       ヽ

御坂美琴 750KarmaVer.

種族:ヒューマン 種族:0

能力値(105+60+345=510k)
    強靱力2 敏捷力3 反応力3 筋力2 魅力4 直観力3 論理力2 意志力3
    イニシアティブ:7 イニシアチブパス:1 エッセンス:6 エッジ:2 魔力:16(魔法16)

資質(-50k/-25BP) SIN持ち(−5BP) 精霊との反発(獣)(−10BP) 不幸(-20BP)
          ミスティック・アデプト(10BP)

能動技能(72k) 素手戦闘3 呪文行使(戦闘)6(+2) 呪文対抗1 礼儀作法1 工芸2

知識技能(初期技能点42)漫画4 ファッション3 ファンシーグッズ4 クラシック音楽3 自動販売機の蹴る場所3

言語技能:日本語:N,英語:2 ドイツ語:2

呪文(25k) 雷撃、雷球、超電磁砲(金属属性の対単体戦闘呪文)、空中浮遊、電磁パルス

イニシエーション(163k) 10段階 グループ+試練 8+12+10+14+15+17+19+21+23+24=163

メタマジック 集中術、固着術、防御術、観想術、地霊術、アデプト集中術、吸収術、拡大擬態術、流動術、反射術

魔術結社:学園都市(規模大)

コネクション(20k/10BP) ミスタージョンソン(4/1) 不幸ハーレム男(1/4)

装備(10k/5BP 25000新円)

射撃武器 <投擲>コイン (4P)射程 近距離:〜8m 中距離:〜16m 遠距離:〜24m 長距離〜:40m
近接武器 素手 2P
防具:アーマークロージング 4/0
所持品:ヘルメス・アイコン(OS:アイリス・オーブ/シムモジュール/ARグローブ/サブボーカルマイク/トロード 暗号化:3 分析:3)
   各種漫画 偽造SIN(3) バイオリン

医療キット(六)上流生活1ヶ月分,所持金(4D)500\

残りカルマ0

375358:2010/02/05(金) 15:16:41 ID:RuRggTfU
あ、ミスった。
装備の所のコインはスルーしといて。

超電磁砲は通常モードで基本ダメージ16P、限界突破で32Pになる。

ちなみに通常の人間のHPが9から10、防具を着た状態で減らせるダメージが2,3点。

376 ◆thx1q1gBGw:2010/02/05(金) 15:30:07 ID:T42dHMms
なんか、見てみたらキャラが投下されていて! しかも御坂が二種類。
すげー驚きました。本当にありがとうございます。

ルールを知らない人向けの解説。

一人目の御坂は原作をかなり忠実に再現してます。ただ、かなりコンパクトになってますね。
ハッキング、電撃とかなり多方面に活躍できます。ただし、やはり多方面なので専門家には敵わない。
この辺りの立ち回りがどう生かすかが腕の見せ所です。
アーキ・タイプ名はハッキング・マジシャンかな。

二人目はレールガンを強く意識してる構成。ただ、こちらは色々と修正がいるのですよね。
まず、後からのエラッタで豪投は3レベルまでしか上げられないんです。
あと、電脳技能はハッキングだけでなく色々と必要ですね。
それでもかなり良いコンセプトですね。特にアデプト誓約は目からうろこでした。
そうか。そういう手もあるのかと。

改造案。
一人目のほうに実は一つだけミスがあります。アデプトパワーの技能強化は本来の1.5倍までしか伸ばせません。
そのため少し変える必要があるかな。
あと、これは自分もミスしてたのですが、システムとはレスポンス以下の機器ですとレスポンスに
下がってしまうようです。ファイアーウォールもなのかな。
ああっ、こなたとか訂正しないと行かんなー。

個人的には機器分析の呪文と維持具が欲しい所ですね。これで強化と言いたい所ですが……お金と手間の
わりには効果薄いや(笑)

これも個人的意見ですが導師精霊があっても良いと思います。御坂なら賢き戦士か天父かなー。

呪文に電撃系接触型の精神ダメージ与えるのを作るのも楽しいかもしれませんね。ざっと計算しましたら
フォース÷2のドレインかな。何て名前が良いだろう

本当にありがとうございました。本当にご苦労様です。

377 ◆thx1q1gBGw:2010/02/05(金) 15:44:30 ID:T42dHMms
おお、ナにこの大艦巨砲主義? ただ、やはり少しミスがあります。
人間の魔力は最大で12までなんですよ。まあ、それでも十二分に恐ろしいですが。
しかし、本当にすげーなー。

再度の投稿、ありがとうございましたー。

378名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 15:50:34 ID:xkdUNtqA
御坂の導師精霊ってもしかして上条さん?

379371:2010/02/05(金) 15:51:33 ID:zPDeUBZU
しまった。そんな制限が追加されてたのか>3レベル
うーん、それなら投擲よりは純粋魔法のがいいなぁ。

うちの子は、ハッキング以外はエージェントソフトに任せるというチキン仕様です。
ハッキングだけはヤバイ判定が多いので、エッジが使えるように自分で判定というコンセプト。

>1の人
結構楽しかったので、改造して自キャラにしようと思います。

380名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 16:10:39 ID:H0DFiCao
御坂はこうなるわけか。
少しまえに話題になってたコンタオローを作成しようとしたらどうなるのかな。
作成ルール分からないから、分かる方、お願いできないだろうか。
そもそもシャドウランのルールで電磁発勁が作れるのか分からないけど。

もしできたら雛苺の天敵になるだろうな。ドローンを一方的に破壊できるので。
サムライは、サイバーリムとかサイバーアイとかスマートリンクとか精密機器系は破壊できるけど皮膚装甲や強化反射神経とかには無力そうだしな。
相手次第か。むしろコムリンクを破壊できるほうが厄介かな。バイオウェアサムライや魔法使いやアデプトには無意味。

特徴や能力は
・ノンサイバー
・中華武術の達人(剣術と軽功と拳法が専門。剣なら一撃で戦車なみの装甲処理された相手を真っ二つ。素手でも一般人相手なら一撃で内臓粉砕して殺せる)
・香港映画のワイヤーアクションみたいな動きが可能。
・反応が異常に早い(加速処理されたサイボーグより早い。厳密には神経の反応速度ではなく無念無想の動きで気を認識して、初動は遅いのに結果は早いというよく分かんない設定だが)
・内臓に病気
・サブマシンガンのフルオート射撃で体がガタつく


・電磁発勁について
気を利用して生体電流を増幅し、電磁パルスを発生させる。電子機器には強いが、生身や電子機器を使わない単純な機械には無力。対ハイテク奥義。
使うと内臓に負担がかなり強くかかる。(ドレインが高い?)

 ・轟雷衝……体から電磁パルスの衝撃を全方位に放射して周囲10m以内のの電子機器を破壊する。高位の対電磁パルス処理をされているサイボーグには通じなかった。
         パソコンやら電子制御の警備装置(警報、無人射撃装置、警備ロボを停止)、軽度のサイボーグ部隊のサイバーセンサーや通信機器を停止させた。

 ・紫電掌……手で触れた電子機器に電磁パルスを流しこんで集積回路を破壊できる。轟雷衝に耐えた高位の対電磁パルス処理されたサイボーグの内部機構でも破壊。
          触れないといけないかわりにまず防御不能。

381 ◆thx1q1gBGw:2010/02/05(金) 16:28:10 ID:T42dHMms
371さんへ。
なるほど。そういうコンセプトですか。いや、確かにそういうのもありですね。
うーん、見逃してました。すみません。

御坂美琴。お二方のキャラクターを足した感じで使ってみようかなー。


さて、もしよろしければキャラを作ってみませんか?
募集キャラは
一、ヤラナイカ。コーポレーションの面々。基本メンバーは
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264049053/209-216
こちらのレギュレーションはPC用に初期作成ルールの400BPか、最大500BPでの作成。
各キャラクターのイメージに合ったのを作成してみてください。フリーの500BPは入手値の制限はありません。
また、一BP=2カルマとしてイニシエーションをしてもよろしいですよ。

さらにこんな登録メンバーがいると言うのも大歓迎します。こちらはキャラを作成しなくてもよろしいです。
AAのある場所と口調や一人称などの特徴を添えてくださいませ。

二、できる夫探偵事務所のメンバー。
できる夫は大手の探偵事務所。その個性的な所員を募集します。
AAのある場所、口調や一人称の特徴などだけでもよろしいですよ。こちらはキャラを作成してもしなくてもよろしいです。
作成する場合の制限は基本的には初期ルール。ただ、多少の逸脱は認めますー。



続きます。

382名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 16:34:03 ID:T/W7jpfw
電磁発勁抜きにしても無理だなwww

383 ◆thx1q1gBGw:2010/02/05(金) 16:44:11 ID:T42dHMms
三、御坂美琴の友人達。初期作成ルールでお願いします。



            / __,ゝ┘ ニュ_,.     くーvcケ  `¨’  、v Y-⌒>、
         冫i´  7´{ ムユ´}⌒> 厶-‐ァ厶ヘ._}ヽ.__」_   r┘`ァc}ー ′
     \ー}⌒>ゝ u ´`7 人.〈フ^了y.イ ゝ、}ヽ{ }ヾー1 r、} 、 )
       ,ゝ _y´}ィ  トrケ! /^^{.ノレ  V i   V   `ヽ1 〉、}` ,
        厶イ> c.く、 イ レ ハ/ .         l  .  i     Ⅵ   . '
         ! {/`Y  ト.| i l  l  l   !  |. i  li     l |  i. i
       i j  y1ノ   l l |  |i  |   .|i |l  | l   i l ! :! !釗
        l いゝ      l l   !  !j |  l| .i | ! |j_,⊥」_  |l |. | :! |. !
         | i‘1|  |   | |! _,」ィ子Tュ|l リ_! L!1_丁}T¬!| ! |釗 i||
         | |i リ  :l  |l.イi_,.上.⊥_∟jレ′   'ニ__,`′、j| ! ! |l|
        | !∨   !  :|ル' _,.xヵ=ミ       彳¨ヾ\、 レ!'リ .リj !
       l レ ハ i  ,  ! 〃! rc.ヽ          !i´1|  リi l1ムイ /
      /イ/  . |  '  V{ いリ }         う リ  ″l ! |ト、く
         / ノ.ヘ.ぃ ヽ.〈` く_ン         `"¬  l} リヘゝ
      _/イ/ハ \\ヘい  `^´      、     "' |j /
             い、___ミ   ゛゙           ′        ル′
             } ト  ヽ           _,       /
            | ,ハ.  \     ー‐‐ _,´    /
             レ  j  } l i丶          イi|
               レ! i1 リ.」   `   . __ . イ{ j|リ
                   jノレ'´ノ         ト、 { ′
                  / v′         l、 `ー ._
             /    丶            | ヽ   ` ー- ._
          _,. '´       \       {  |       `冖ー-、
※彼女はハッカーになるのかな。たぶん、一番作りやすいかも。

384 ◆thx1q1gBGw:2010/02/05(金) 16:45:55 ID:T42dHMms

         /  . :          . :`ヽ     `ヽ
         / . : : /      . : :}  . : : : : : }      ハ
       / . : : : : / : / . . : : : : :ハ: : : : : : : }   トヘ  .ィハ
        / . : : : : / : /. : : : :./!: : : :ト、: : : : : :!  人 Y フハ
      ' !: : : : /i: /: : : : :./ j: :.八:! ヽ: : : :,′ <⌒ o く : ハ
     / : : : : :/ j:ハ: : : :/,,-ァァ¬ト ハハ/   `7 ト、 ヽ∧
.    /  .ハ : : :レ'「`ヽ: :i :{ / /´ァテ示ミV/     いノ: :`^′: \
   / . :/∧: : { _」二ヽ|八  〃 いし:「》 . : : : : : : :.:i: :i : : : : : :\
   ,′. :// ∧ハ〃んハ       r'.::ツ/. : : : i| : : ト、ノ:八: : : : ト、: : \
   . : : : : : : :ゝ:}ハ r'::ツ      ´ ̄ //!: : :||: : ノく Y: : :\: 八 \: : :ヽ
  i : i : : : i : : : :.:} ^´ 〈        /(  |: :ノj/) } ハ : : : iト、: ヽ  ー-=ミ
  |:i i: : : :ハ/|: i    ____,     |'´〃^   イ: : : : : 八: : : : \     `ヽ
  |:! i: /   j从    Y^ ⌒^'|        r‐< : |: : : : :/: : \: : : : \
.  从 !'    /. :.:.\   V  丿      |: : : :.从: : :/: : : : : \: : : : `: ー--‐==
        / . : : : :.:\  `こ´      .イ  ├‐-=ミノ : /: : : : : : : :`ヽ: : : : : : : : : : : : :
        , '. : : : : : : : : \            ∨ .:/: : /三二><: : : }ヽ: : : : : : : : : : :
      /. :/. : /!: : : : : : :` ¬!          / /. : : /:::::::://⌒>x   ): : : : : : : : : :
    / . :.:/. : / j: : : : : : :_/:::|        /.: : : : : :/::::://  ´   寸ニニニニニ==ミ
.   / : :.:/: : / r┬一'´.::::::/j      /. : :/} : :/:://  /      \::::::::::::::::::>>::ヽ
※超自由部門、佐天涙子。あなたの思うがままに作成してみてください。400BPの一般人でもよし。
ここのつかさのように吹っ飛びまくっても良し。あなたの自由な想像力で作成してみてくださいね。

       /ヽ  //:|: :|: : l: : | |: :l: ::l: : : jム.: : : : :l: : ::l: : :l: : : ::{、 ヽく /: : |
     /: : _儿/|!::l:l: :l: : l: : | |: :l: ::l: : : |  '. l: : :|: : ::l: : :l: : : ::|!\  〉、: : :|
     .:': : :∠ / /|: l:l: :l: : l: : | |: :l: ::l: : l:|   |:l: : :|!: : :|: : :|: : : :||: 勹/: :l: : :|
   /: : : :/::¨∨ Ⅵ:l: :l: : l: 卞ト、」: :l: : ト{  |:|: :/,孑/: : /_: : /:|:| {: : : l: ::|
   /: ::/ /: : :/\∧:l:rヘ: :l: :|zテ=ミト、:{    リィ升jホ㍉ ||<Ⅵ: |:|  ',: : :l: :|
  /: /  /: :.:/ |弋/:Ⅳl '`V|: K いり}ヽヾ  ' '弋:夕 / リノ /: :l:|  ヽ: }/|
  /::/  /: : /  |: : : :|: :\ゝトミ{ ,,ゞ‐'        -‐   /_,イ: : : |    ∨: |
 .': :l  /: ::/   |: : : :|!: : ::>ム       i         /: :イ: : : :l   /レ': |
 |: :{ /: :/     }: : :/ !: : : |  丶      __       /: : | ヽ: : :|/: :/|: : |
 |: : V: :/    /: : / }: : :/   _㌧   <___)   .ィ┴‐┼-ト:/: :/ /: /
 |: : :|: :{    /: : / _/-'⌒ヽ、ィf{   >ュ_ ー  .イ  {\  ヽ ヽ`≦⌒《_:/─-  __
  ; : :ヽ:l    /: : /´___ ヽ   {ヽ   \ ¨¨ /  }  、  | | /   ヽ )     }─
  ヽ: : :\  /: :〃ニ__ミ、    ',     >=〈     |  ', | | ,    /      l
   \: : :ヽ.': :/ / 、     \  ∧    /  ∧   j   Ⅵl |'   /         l
    }\: : `从/   \     \ ヽ  /  { \_ノ!   ∨ l  /     /   ノ
    、: : ト、: :八     ` ー- ヽ } ̄ \ ゝ  / /    V/_/      /   /
    ヽ::レ'乂ハ   _ -===-  ミx|     \`、/ /   」__(     /   ノ-‐"
      〉:<: (: ∧/彡=二二ニ=-二ニ-- 、  ヽ/ // ̄ ,  `ー―-<_x-‐'´
      /:/ヽ厂}: : {彡'=====‐- 、   \ / ノ ノフ′ _
※彼女の能力再現は自由精霊が一番ベターなのかなー。もし、案があればどうぞー。

385名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 16:47:48 ID:H0DFiCao
タオローやっぱ無理かw

それっぽくしようと思ったら、アデプトにして能力は敏捷、反応、直観だけ高くしてそれ以外は最低値。
技能は武術技能高め、運動、マフィアの礼儀作法、電子機器の知識(壊し方専門)当たりをそこそこ
アデプトパワーは雷属性、剣の攻撃力を高めるようなの、反応強化、技能強化(武術、運動)あたり

コネは上海マフィア、上海ストリートギャング、武林あたり、ただし低め

武器は刀。

これでそれっぽくならないかな?電磁パルスは使えないけど電撃と電子機器の壊し方でサイバーに嫌がらせ。
ルール的にはモヤシ未満かもしれないけど、そこは愛で。

386 ◆thx1q1gBGw:2010/02/05(金) 16:52:24 ID:T42dHMms
最後に>>380さんのリクエストの鬼哭街の孔濤羅(コン・タオロー)
自分はプレイしてませんがたぶん、ミスティックアデプト(しかもかなり高位)になるのかなー。

こちらは制限はありません。原作をどうアレンジしてシャドウランのキャラクターにするか自由に行なってくださいませ。

という訳でよろしくお願いしますー。なお、締切期限はありませんのでいつでもどうぞー。

ではー。

387名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 16:52:38 ID:zPDeUBZU
タオローは多分、頑張れば出来なくはないが、
判定するGMがブチ切れるキャラになると思う。
(そんなルール処理ねえよ!という意味で)
500BPなら出来る・・・かも。

スレチっぽいので、やるならここ以外での方が良いんじゃないかな。
ヤラナイカ・コーポレーションに出てくるなら別だけど。

388名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 16:54:13 ID:H0DFiCao
申し訳ない。サイバーとノンサイバーを扱った話しだったもので夢中になってしまいました。失礼しました。

389371=387:2010/02/05(金) 16:54:34 ID:zPDeUBZU
おっと、失礼しました。
許可が出たので、気が向いたら組んでみよう。
元キャラ知らないんだけどな!

390 ◆thx1q1gBGw:2010/02/05(金) 17:02:30 ID:T42dHMms
いえいえ、問題はないですよー。むしろ嬉しいですー。こういう雑談はどんどんどうぞ。

391名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 17:27:55 ID:xk1wtkMQ
ゲームやってた当時、タオローにとって最悪の相手は
城 茂なんじゃなかと思ってた。

電磁発勁ぶち込んだらパワーアップしかねない機械の塊w

392名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 17:32:59 ID:nzCITlAw
雑談スレって名前のキャラ作成・ルール解説用スレがあってもいい気がしてきた

393358:2010/02/05(金) 17:53:50 ID:RuRggTfU
>>376
1.5倍ですよ? サイバー戦闘もハッキングもクラッキンググループ(4)だから、+2までは伸ばせるはず。

>アーキタイプ名
ここは一つ「ビリビリ」とか「ツンデレールガン」で(ぉ

>>377
あれ? 人間の魔力は12までなんてルールあったっけ?
イニシエイト階梯は魔力までって言いたいのかな?
だとしたら元の魔力を伸ばすことで、イニシエーションの上限も伸ばせると思うんですけど。



ちなみにタオロー兄さんの紫電掌だけど、2070年現在の電子回路は、ほぼ全てが電気ではなく光で動いているので、
実は紫電掌(あるいは電磁パルス)からは全く影響を受けない(核爆)。

394名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 19:06:11 ID:lWN/OJlw
黒子は投げナイフ使いの隠密アデプト、透明化呪文使いの魔法使い
変り種として跳躍能力強化型のサムライとかよさげ

395 ◆thx1q1gBGw:2010/02/05(金) 19:22:11 ID:T42dHMms
358さんへ。
あー、すみません。自分の勘違いでしたね。サイバー戦闘を電子工学グループと
思い込んでました。
階梯も同じです。エッセンスのとごっちゃにしてました。
本当に申し訳ありません。

読んでいた方にも混乱させてすみませんでした。

よくよく読んでから書き込まないとなー。

396358:2010/02/05(金) 19:53:05 ID:RuRggTfU
>>395
どんまい。

それはそれとして、折角なんで500BPで阿部さんを作ってみたぜ!
どうも身体改造がイメージに合わなかったから、アデプトにしてみた。
戦闘はそこそこだが人間的魅力では誰も勝てない!
なぜならイイ男だから!


                  ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
              /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
              ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
              |;;;|      ノリ     ミ;;;|
             _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
              !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
             !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
             ヾ、!      !;     ,レソ
               `|      ^'='^     ム'′
.               ト、  ー- ─-:  /|
               i| \   ===   ,イ.:|
              ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
              ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\、_
         ,. -‐'´.: : .:|           !:.:...     ̄  ̄``ー-、 _
    _,. --ーr'´.:.:.:.::  ..:.:∧:.:.:.:      :::::::::|:.:.:.:.:...    r        \
 r‐'´ _:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l |!:.::   ν   .:::: |;;;;;;:.:.:.:>....:.|:..       、  ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ゝ         /       j            ',
´:.:.:.:.:.:.:.:.: .:\_______ヾ:.:.:.:.:.    >:┴ー…'´ー‐-、|:.:.:..  \:   |:.:.:.: |、
了:.:.:.:.:. :.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ``ー-、L.. __〉.'"         \:.:.:.:.:.:. ヽ:.:./:.:.:./ \

阿部高和

種族:ヒューマン 種族:0

能力値(275BP)
強靱力6 敏捷力3 反応力3 筋力4 魅力5 直観力3 論理力2 意志力4
エッセンス:6 エッジ:4 魔力:5
イニシアティブ:6 イニシアチブパス:1 身体ダメージトラック:11 精神ダメージトラック:10

アデプト能力 魔力装甲5 キネシクス5

資質(0BP) SIN持ち(−5BP) シムセンス酔い(−10BP)
         苦手:変装(−5BP) 軽度の依存症:イイ男(−5BP)
         アデプト(5BP) 苦痛に強い:2レベル(10BP) 頑強(10BP)

能動技能(172BP) 重火器(アサルトキャノン)6(+2) 脅迫2 知覚2 陸上機操縦(四輪)2(+2)
              小火器グループ4 対人グループ4 近接戦闘グループ1 隠密グループ1

知識技能(30 初期知識技能点) ストリートの噂3 暗黒街情勢3 企業情勢3 ハッテン場2

言語技能:日本語:N,英語2 アラブ語2

コンタクト(42BP) フィクサー(4/4) ミスタージョンソン(4/3) ハッカー(3/3) ブロガー(4/3) イイ男(1/5) ヤマジュン(2/6)

装備(11BP 55000新円)

射撃武器
すごくおおきいアベキャノン(アサルトキャノン、パンサーXXL、外部スマートリンク、予備クリップ3)
何発でもイケるイングラム・ホワイトナイト(ライトマシンガン、同上)
とてもカタくてたくましいフォルムのAK-97カービン(サブマシンガン、同上、ガスベント3)
最後のイチモツ、アレス・プレデターⅣ(ヘビーピストル、予備クリップ3,予備弾丸)
近接武器 
ケツの中にしまえるナイフ 3P
防具
掘っても掘られないヘルメット付きフルボディアーマー12/10 ダンディなアクショニア・ビジネスクロース5/3
ヴィークル 
男は黙ってマーキュリー・コメット

所持品:
ヘルメス・アッー!イコン(OS:アッー!イリス・オーブ/シムモジュール/ARグローブ/サブボーカルマイク/トロード 暗号化:3 分析:3)
コンタクトレンズ(大光量、低光量視野、映像リンク)、
サングラス(スマートリンク、視覚強化、映像拡大、熱映像視野、映像リンク)
ドクワゴン契約・金 偽造SIN(3)


アベキャノンは股間に装着するイメージで(ぉ

397名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 19:59:34 ID:91igStXQ
運動能力重視のサムライって作れるの?
直接的な撃ち合いはそんなに強くないけどバッタのごとく飛び跳ね
ゴキブリのごとく動き回るみたいなの。

398名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 20:21:35 ID:RuRggTfU
>>397
身体改造だと難しいかなぁ。
基本のサイバーウェアには移動能力を増強してくれるようなのがないから。

現状の日本語環境だと「戦闘感覚」で回避力を上げた上で、「大跳躍」や「壁走り」を取った
ガンスリンガー・アデプトが一番イメージに近いと思う。

399名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 20:27:09 ID:zPDeUBZU
>>397
バッタのように飛び跳ねるだけなら出来ますよ。

400名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 20:33:37 ID:91igStXQ
確か二版では強化筋肉で敏捷あがらなかったっけな?
まあ、あんまり関係ないか。
サイバーパンクもののマルドゥック・ヴェロシティという小説があるんだが
そこに出てくる敵役サイボーグに下半身が一輪車で出鱈目な8の字機動ができるやつとか
足にバネがついててピョンピョン跳ね回って強襲してくる奴とか
わき腹から出る補助脚で腹這いの体勢で壁でも天井でもゴキブリのごとく高速で這い回る奴とかいたんだ。

そんな感じで単純な戦闘能力は高くないけどトリッキーな動きで
局地戦では絶大な実力を発揮する特務サイボーグとか作れないかな、と。
無理かな。どっちかというとドローンだな、こりゃ。

401399:2010/02/05(金) 20:42:49 ID:zPDeUBZU
途中送信失礼。
移動力を増やすのは難しいですが、ジャンプ力の強化ならできます。
特化すれば通常で垂直3m、理論値限界で7mぐらい飛べます。

未訳のルールを使えば、足にローラーブレード仕込んで移動力をあげたり、
壁にへばりつきやすくなるサイバーウェアを埋めたり出来たような。

さて、タオローに戻ろう。

402名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 20:58:12 ID:kXOLrA6I
                      /し, /    _>.
                     / { \レ/,二^ニ′,ハ
                     |'>`ー',' ヽ._,ノ ヽ|
                     |^ー'⌒l^へ〜っ_と',!  
      __             ! u'  |      /
  /´ ̄       `!             ヽ  |   u'  , イ
  |  `にこ匸'_ノ            |\_!__.. -'/ /|    
  ノ u  {                 _.. -―| :{   ,/ /   \
. / l   | __  / ̄ ̄`>'´   ノ'    ´ {、    \
/ |/     {'´    `ヽ. " ̄\ U `ヽ.    __,,.. -‐丶 u  ヽ
| / ヾ、..  }      u' 〉、    }    `ー''´  /´ ̄ `ヽ '" ̄\
! :}  )「` ノ、     ノ l\"´_,,ニ=-― <´  ヽ{  ノ(   `、  |
l   、_,/j `ー一''"   },  ノ ,  '''''""  \   ヽ ⌒ヾ      v  |
ヽ   _         /   } {. { l ┌n‐く  ヽ/ ``\        ノ
  `¨´    `¨¨¨¨´ ̄`{ 0  `'^┴'ー┘|ヾ    }、 u'   `  --‐r'′

時期的にこいつを作るとどうなるんだろうかと考えてみて
強くしたいのか弱くしたいのか判らんくなったww

403名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 21:04:05 ID:RuRggTfU
んー、案外鮮血魔術師かもしれないな。
もてない男達の血の涙を糧として、彼らは巨大な力を得るんだw

404名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 23:07:53 ID:bq.Fb3Sc
>>396
ハッテン場の知識はもっと高くてよくないか?w


タオローさんについて知らない人は↓で
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1247370118/

405371:2010/02/06(土) 01:07:18 ID:cjWcLL6s
・製作時の制限を無視。500BPを1000カルマに変換し、カルマベースで作成。
・アデプト能力全てに「誓約:妹と(ピーピピー)」を入れている。果たした後はどうなるか判らない。
・選択ルールにより、一部のイニシエーション時にメタマジックじゃなくアデプトパワーを指定。

AAは調節がよくわからないので省略。

■名前:孔濤羅(コン・タオロー)

■種族:ヒューマン(0BP)

■能力値(228+246+96カルマ)
  強靭力:3 敏捷力:6(9) 反応力:5(7) 筋力:4(9) 魅力:3  直観力:5 論理力:3  意志力5
  エッジ:4 エッセンス:6 魔力:12(10/2+4) イニシアティブ:10(12) イニシアティブ・パス:1(3)
  階梯:6

■能動技能(324カルマ)
  刀剣(刀):6(+2) 素手戦闘(接触呪文)4(+2)
  知覚:3 潜入:2 体術(跳躍):5+2(+2) エチケット(三合会):2(+2)対人グループ:1
  呪文行使:5 召喚:6 束縛:3 呪文対抗:5

■知識技能
  暗黒街情勢:3 三合会:5 電子機器:3 古武術:5 妹:2

■言語技能
  中国語:N 英語:4

■資質(-50カルマ)
  ミスティックアデプト(10BP) 精霊との反発:動物(−10BP) 依存症/妹:軽度(−5BP) 苦痛に弱い(−10BP)

■アデプトパワー
  反射強化:2 抜き打ち  技能強化/体術:2 大跳躍:12 動体感知

■呪文(35カルマ)
  対サイバーウェア衝角 対ドローン解体 電磁パルス 電撃のオーラ 過剰入力 敏捷力上昇 筋力上昇

■固着された呪文(32+2カルマ)
  敏捷上昇(F8/8ヒット)  
  筋力上昇(F8/8ヒット)
  #F10精霊を助力1で2体束縛。魔術の支援をさせて固着する呪文のヒットを底上げ

■メタマジック(30カルマ)
  チャネリング 擬態術 拡大擬態術 固着術

■装備とライフスタイル(15カルマ)
  刀 アーマージャケット
  コンタクトレンズ(映像リンク・超音波視覚)
  ヘルメス・アイコン
  (OS:アイリス・オーブ/シムモジュール/サブボーカルマイク/トロード)
  ヘッドホン 偽造SIN:3 偽造刀剣許可証:3 偽造収束具許可証:3
  ライフスタイル(下流、1ケ月) 初期所持金[3D]×50¥

■コンタクト(25カルマ)
  適当にお願いします。

406名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 01:11:57 ID:w2o5Tgfs
おお、正直、よく分からないけど強そう。

407371:2010/02/06(土) 01:14:41 ID:cjWcLL6s
・解説
コンセプトは、ロボクラスの装甲を正面から切り倒す。
魔法の様式(神道とかドルイドとかのアレ)の中には自分に精霊を憑依させて肉体能力を底上げするものがあり、それらを利用して人間を超えた能力を発揮し、切り倒す。青の子の邪道進化みたいなキャラ。
憑依は強化能力値も底上げされる所を利用。
4A採用したら、判定ダイスにキャップがかかるので、途端に弱くなる。

・ノンサイバー
達成

・中華武術の達人(剣術と軽功と拳法が専門。剣なら一撃で戦車なみの装甲処理された相手を真っ二つ。素手でも一般人相手なら一撃で内臓粉砕して殺せる)
F10精霊を己に憑依させることにより、刀の威力は14Pまで上がり、判定ダイスは刀剣で32。おおよその相手は切り倒せる。素手もまあ、一般人なら倒せるはず。
さすがに戦車は無理だった。いやもう、マジ無理。

・香港映画のワイヤーアクションみたいな動きが可能。
ワイヤーアクションは、体術判定で31、跳躍で45ダイス振れるので、そこでどうにか。

・反応が異常に早い(加速処理されたサイボーグより早い。厳密には神経の反応速度ではなく無念無想の動きで気を認識して、初動は遅いのに結果は早いというよく分かんない設定だが)
イニシアティブ29+αスタートで勘弁してください。多分誰よりも速いです。先手取れます。人類超えてます。
ちなみに普通のサムライが10〜13ぐらい。

・内臓に病気
苦痛に弱いの特徴で。

・サブマシンガンのフルオート射撃で体がガタつく
防御は通常だが、精霊のせいで真紅のように弾いてしまう。まあ、戦闘終了した所に撃たれたら死ぬよ!

・轟雷衝……体から電磁パルスの衝撃を全方位に放射して周囲10m以内のの電子機器を破壊する。高位の対電磁パルス処理をされているサイボーグには通じなかった。
         パソコンやら電子制御の警備装置(警報、無人射撃装置、警備ロボを停止)、軽度のサイボーグ部隊のサイバーセンサーや通信機器を停止させた。
電磁パルスの魔法で勘弁して下さい。ただ、誰かも言ったとおり、2070年では実用性は低いです。
対ドローン解体と過剰入力の魔法で、ドローンのみ撃ち落としたり、センサーを眩ませたりは一応できます。

 ・紫電掌……手で触れた電子機器に電磁パルスを流しこんで集積回路を破壊できる。轟雷衝に耐えた高位の対電磁パルス処理されたサイボーグの内部機構でも破壊。
          触れないといけないかわりにまず防御不能。
対サイバーウェア衝角(サイバーウェアにしか通じない)で。サイボーグ相手ならフルパワーで撃てば、あるいは一撃。でも刀のほうが強いかも…。

408名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 01:18:19 ID:tfOtgK0k
大丈夫、タオローさんは必殺剣「六塵散魂無縫剣」って技も使うから

409371:2010/02/06(土) 01:21:50 ID:cjWcLL6s
すまねぇ。知らない人向けの解説を忘れてた。
誰か・・・たの・・・m(日記はここで途切れている)

立ち幅跳びで15〜20m、垂直飛びで7〜10m飛べるんで、車の上を飛び跳ねながらの格闘も出来るかも。相手がついてこれれば。

410名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 01:23:11 ID:70KczDdI
乙。

精霊憑依で強化することは考えていたが・・・。
そうか、電磁パルスって設定を無視するなら物品破壊って手があったな。

後まぁ、戦車並ってのは宣伝文句なんでww
同じ厚さ、材質の装甲板でも、それを貼った車とそれを貼った人間じゃ、耐久力がまるで違うからね。

411名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 01:35:20 ID:w2o5Tgfs
ごめん、サブマシンガンで体ガタガタというのは、サブマシンガンに耐えたという意味ではなく、
サブマシンガンを自分で撃ったらその反動でもともと内臓が弱ってた影響でめまいとか頭痛に悩まされて
「やっぱり銃は嫌いだ」とか愚痴ってたから。
分かりにくい説明ですみません。

肉体的な防御力は一般人並みです。撃たれたら死にます。
あ、でも刀術の奥義で重機関銃のフルオート射撃をはじき飛ばしてたから、戦闘中に限っては銃弾通じないというのは正しいのか。
やっぱりこれで正しいです。

412 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 15:03:11 ID:.uEK4z4M
そういえば、上条さんの不幸体質はシャドウランでは難しいけど
ガンドックゼロ(ブルーローズ・ネクサス)なら可能かも。

PC特徴:不幸
成功した判定をファンブルに変更する。

ファンブルにした回数だけ判定をクリティカルにする。ただしそれは自分のミッション・ロウに
則したものでなければならない。

こんな感じかなー。普段は失敗し続け、ここぞとばかりに大成功。熱いなー。

上条さんは前に出そうと思ったけどAA少なくて断念。でも、この頃増えたしなー。
さすがに幻想殺しはデーター化は出来ず、志貴の魔眼と同じ扱いだろうけど(実は二人の競演でした)

阿部さん。
色々と突っ込みどころが激しくてコメントが出来ない(笑)
阿部さんは改造してるという設定ですのでさすがに全部は採用できませんが
武装や特徴とは使わせていただきます。本当にありがとうございますー。

孔濤羅(コン・タオロー)
こう来たか。というのが素直な感想ですね。ミスティック・アデプトが似合うと思ってたけどねー。
にしてもリンク先が面白い。やべ、買いたくなったー!

とりあえず書き溜め中、投下できると良いなー。まあ、待ったりお待ちくださいませ。

413 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 17:09:39 ID:.uEK4z4M
>>394さんの意見受けて、白井黒子は、
跳躍スピード型投擲アデプトというのはどうかのう。自由に飛び回って、投げナイフを
投げまくるの。アデプトパワーは大跳躍、投擲奥義、豪投あたりかのぅ。

御坂はお二人の案を取り入れたミスティック・アデプトにして見ると差別化が図れるかなー。

414名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:36:35 ID:70KczDdI
ぬぬぬ、残念。
ならばサイバーウェアで改造したバージョン2だっ!
なるべく生身っぽく見えるように、バイオウェア中心で固めてみたぜ。

後、戦闘も交渉も強化するためにエッジを6まで上げてみた。
装備品に使う作成点がレギュレーション越えたけどな! ドンマイ!


  そだ  |                i,
  れが  |ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
  が   |      ,リ|}    |. }
 . い   |          ′   | }  に
  い   |∠ニ'==ァ   、==ニゞ<  や
  !!    /}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|  っ
\__/゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
 .    ヽ.ヽ        {:.    lリ
 .    }.iーi       ^ r'    ,'
      !| ヽ.   ー_ ‐-‐ァ'  /
 .   /}   \   二"  ,イ
  __/ ‖  .  ヽ、_ __/:::|\

阿部高和

種族:ヒューマン 種族:0

能力値(245BP)
強靱力6(7) 敏捷力3(8) 反応力1(3) 筋力4(9) 魅力5 直観力2 論理力2 意志力4
エッセンス:0.1 エッジ:6
イニシアティブ:5 イニシアチブパス:2 身体ダメージトラック:12 精神ダメージトラック:10

資質(−15BP) 苦痛に強い:2レベル(10BP) 頑強(10BP)
           軽度の依存症:イイ男(−5BP) イキやすい(過敏な神経構造&焦げ付き)(−10BP)
           SIN持ち(−5BP) シムセンス酔い(−10BP) 苦手:変装(−5BP) 

能動技能(138BP) 重火器(アサルトキャノン)6(+2) 脅迫2 知覚2 陸上機操縦(四輪)1(+2)
              小火器グループ3 対人グループ4 近接戦闘グループ1 隠密グループ1

知識技能(初期知識技能点24 6BP追加) ストリートの噂3 暗黒街情勢3 企業情勢3 ハッテン場4

言語技能:日本語:N,英語2

コンタクト(42BP) フィクサー(4/4) ミスタージョンソン(4/3) ハッカー(3/3) ブロガー(4/3) イイ男(1/5) ヤマジュン(2/6)

装備(82BP 410000新円)

サイバーウェア(バイオウェアとの併用ルールによりエッセンス消費1/2)
ピストンを加速する強化反射神経L1(2) イチモツにも芯が通る骨格補綴(チタニウム)(1.5)

バイオウェア
精力全開の超甲状腺(0.7) パワーの筋肉強化L4(0.8) テクニックの筋肉調律L4(0.8) 
刺激に強いオルソスキンL3(0.75) 腰の動きを強化する関節強化(0.3) たぎる血潮の血小板工場(0.2)
イイ男のテイラード・フェロモンL3(0.6) 

射撃武器
すごくおおきいアベキャノン(アサルトキャノン、パンサーXXL、外部スマートリンク、予備クリップ3)
何発でもイケるイングラム・ホワイトナイト(ライトマシンガン、同上)
とてもカタくてたくましいフォルムのAK-97カービン(サブマシンガン、同上、ガスベント3)
最後のイチモツ、アレス・プレデターⅣ(ヘビーピストル、予備クリップ3,予備弾丸)
近接武器 
ケツの中にしまえるナイフ 3P
防具
掘っても掘られないヘルメット付きフルボディアーマー12/10 ダンディなアクショニア・ビジネスクロース5/3
(オルソスキンと骨格補綴で更に+4/4)
ヴィークル 
男は黙ってマーキュリー・コメット

所持品:
ヘルメス・アッー!イコン(OS:アッー!イリス・オーブ/シムモジュール/ARグローブ/サブボーカルマイク/トロード 暗号化:3 分析:3)
コンタクトレンズ(大光量、低光量視野、映像リンク)、
サングラス(スマートリンク、視覚強化、映像拡大、熱映像視野、映像リンク)
ドクワゴン契約・金 偽造SIN(3)

415名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 17:43:11 ID:traPgsZ2
趣味と実益に走った改造がいいなw

416 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 17:56:27 ID:.uEK4z4M
色々と酷い(笑)でも採用。話の中ではこの設定で行ないたいと思います。
本当にありがとうございます。

他にもあればどんどんどうぞー! こんなキャラをシャドウラン化してみたよでもいいですよ。
また、ルールは知らないけど、こんなのは作れないのかとかでもいいですー。

417名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 18:02:18 ID:traPgsZ2
コンタオロー見てて思ったけど、もしシャドウランの設定で仮面ライダーとかのヒーローキャラを作ろうと思ったら
初期作成ルール無視してBP思いきり高くして精霊憑依で作るかデルタウェアとバイオウェアでがちがちに作るかすればそれっぽいのができそうw
銃弾をばきばき弾き飛ばし必殺の飛び蹴りでトロールのサムライも一撃粉砕!
変身を精霊憑依と解釈すればそれっぽいし。
もちろんゲームとしてはやっちゃいけないことだけどw

418 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 18:07:36 ID:.uEK4z4M
卓上ゲーム板のシャドウランスレで魔法少女を精霊憑依にしてたのがありましたね。

419名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 18:14:37 ID:traPgsZ2
質問なんですが、もしもデルタウェアとかナノウェアとかバイオウェアを駆使し、最高の装備でマンチキンなサムライ作ったらどのくらい強くなるもんなんですか?
例えば大企業の重役が、どんな危険な任務も単独でこなすために金に糸目をつけずに作った精鋭戦士とかいう設定で敵キャラとしてつくったとしたら。
プレイヤーじゃ手も足もでないような怪物が出来上がるのか、そこそこ強いけど戦術次第で十分に勝てるレベルなのか。

420名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 18:54:52 ID:70KczDdI
以前、ゴルゴ13をイメージしてコスト度外視の改造したサムライ作ってみたことがあるけど、
改造「だけ」では怪物クラスというまでには強くならない。
その他が並のランナー程度なら、やる夫達のチームと単身で真正面から撃ち合ったとして、ほぼどっこいじゃないかな。
・・・・十分強いかw

多分、エッジを投入して先手を取って(イニシアチブが人外なので、エッジを投入すればほぼ確実に先手を取れる)、
まずかがみんを打ち倒し、その後は翠星石・やらない夫と相打ちくらいじゃないかなぁと思う。
苦痛消去をコスト無視で投入できるので、死ぬまで戦闘力が下がらないのがミソ。
そうなると、後は地力次第。
結局は戦術の勝負になるんじゃないのかなぁと思ってみたりする。

少なくとも単体なら、手も足も出ないと言うほどの怪物にはならないと思うよ。

421名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 19:03:55 ID:traPgsZ2
>>420

さっそく答えてくれてありがとう!

なるほど。タオローさんがアデプト系で怪物になってるので、じゃあサイバーを極めた怪物は作れるのかな、と思ったんだけど、
改造費用をおもくそ使っても数人分の戦力にしかならないのか……
それでも個人としてはむちゃくちゃ強いんだろうけど、費用対効果が悪すぎるな。
ターミネーターやロボコップは無理か……

422 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:11:48 ID:.uEK4z4M
今のラインナップでは無理ですね。ただ、未訳のサプリでは可能になるかもしれません。
とは言うもののも、単体化け物より雑魚多数の方が脅威になる場合もあります。
ただ、そういう化け物と戦うシナリオは面白そうではありますね。
一度考えたのは下水道に暴走した最新型ドローンを倒すとかな。
中身にはアッチに行ったリガーがいると言う奴でしたなー。
これのサムライバージョンも良いかもしれませんね。

423 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:16:45 ID:.uEK4z4M
うーん、予定より進みませんでしたが、切りがいいので投下します。
ギャル夫の短編。例によってシャドウランらしい雰囲気を重視したいなーと。

424 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:20:04 ID:.uEK4z4M

  NNNNNNN\
  \        \
  <         `ヽ、    暦の上では春ですが寒さは厳しく雪が降り積もる日々、皆様いかがお過ごしですか?
  </ /"`\ 〆 ヽ \   ギャル夫です。
   //, '〆    )   \ ヽ  さて皆様、シャドウランナーと聞きましたらどんなのを思い浮かべますか?
  〃 {_{  ─  。─   │ i|   
  レ!小§ (●) (●)  |、i
   レ §  (__人__)   | ノ
     \      。/
     ノ        \
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



   NNNNNNN\
   \        \
    <         `ヽ、
    </  /" `\ 〆ヽ \
    //, '〆\  /\ \ ヽ キリッ
   〃 {_{ (ー)  (ー)\ │ i|     多くの幻想をお持ちだと思います。例えば──
   レ!小§ ⌒(__人__)⌒ \  i
     レ §   |r┬-|    | ノ     
     \     `ー'´   /
    ノ            \     
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

425 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:20:24 ID:.uEK4z4M


                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \       こう、バーで飲んでいたら、
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──〜 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐



                        ____
                      /;;;::::::::::::::::  ̄ ヽ
                     /::::   ,,ノ:..:ヾ、   \   仕事だと言われ、
                        /;;;;;ー'"´   ,,、  ー‐‐,,   \
  _______ +      /;;;;;( (;;;;;) );;;;;;;;;;;((;;;;;) )    ヽ
  |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::               |
  |i: /ヘ:\     :i|     _ |;;;;;;;;;;::::::: (___人___,)       |
  .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、⌒ij~"       /`、
   |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:";;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;         。;: /::::: ヽ
   |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──〜 、;;;;;;;;;;:::::::;;;;;"⌒;;::/::|:::::〆::\
   |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ;;;;;::::;;;;;;;_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
 ─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐

426 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:20:56 ID:.uEK4z4M

                          /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                         /: : :             \
                       /: : : :              \   ハードでスタイリッシュなランをする。
                     /: : : : : :                 \
                    / : : : : : : :.._        _      \
                       l : : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
                   | : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |
                       l : : : : : : ´"''",       "''"´       l
                    \: : : : : : . . (    j    )       /
                     \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /―-.....-.....-......、
                      ,ィl\ : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、........-‐-::::::::::.....、
                  ,....:::::'´::;':::::::`iヽ: :``ー- -‐'"´ ,ノ i´:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::
                /:::::::::::::::;':::::::::::l \     /  l::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::: ノ::::::::::::::::::::::::
               /::::::::::::::::::::::l:::::::::::::!   `丶_,ィ   /l::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::
             ./::::::::::::::::::::::::::::レ' ̄`つ   /::::ヽ  /  !:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::;'::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::
           /::::::::::::::::::::::::::::::/,ィ='/仁,ヽ   ∧:::::λ /  .l:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /::::::::::::::::::::::ヽ、::::「 ´_,ィ//‐,、ヽヽ/ヽ 〉-.! レ  ./l:::::::::::::::::::::::ヽ::::: /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /:::::::::::::::::::::::::::ヾ,::l ´二,ゞ',\;T´   `l::::::l  / .!:::::::/:´ ̄`:丶 '::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 ` ̄¨ ` 、_)、    l:::::::! '   !::::::\::::::::::::::/'´::::::::::::, --‐― ― ' ´ ̄  ̄
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  .ュ⌒`イl::',   l::::::::l   /l:::::::::/::::::::::レ'::::,--‐ ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::\:::::::::l  イ ヽノヽ:::::ヽ  !:::::::::l  / .l::::::/:::::::::::::l      ',
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::\;イ〉    .):::::\::::\ !::::::::::ゝイ´::: ̄::::`::::...、:l       l
       ,':::::::::::::::::::::::::::::::::/::', ヽ   /:::::::::::/::::::::::>::':´:::::::::::::::::::::::::::::::::::\      .l
       l::::::::::::::::::::::::,::::'´::::::::::', ヽ ィ:::::::::::;:'::::::::/::::::::::::::::::::::`::::、::::::::::::::::::::::\     l
       !::::::::::::::,::::':´:::::::::::::::::::::', ヽ!l::::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽ.     !
       .l:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   !/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::ヽ.    !

427 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:21:14 ID:.uEK4z4M
 NNNNNNN\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"`\ 〆 ヽ \
   //, '〆    )   \ ヽ    そうギャル夫は思ってました。
  〃 {_{  ─  。─   │ i|   
  レ!小§ (●) (●)  |、i
   レ §  (__人__)   | ノ
     \      。/
     ノ        \
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |







   NVVVVVVV\
   \        \
   <         `ヽ、
   </ /"" \ .ノヽ. \   ですが現実は違います。もっと厳しく地味なものです。
    //, '〆     )  \ ヽ
    〃 {_{  _ノ  ヽ、_    │i|  
    レ!小o゚((●)) ((●))゚o.| イ
    レ §   (__人__)   |ノ  
      \    `⌒´  /




         NNNNNNN\
         \        \
          <         `ヽ、    今回はそんな話を皆にお届けします。
          </ /" `\ 〆ヽ \
           //, '〆     \ \ ヽ
          〃 {_{  /   \\│ i|   
          レ!小§(●)  (●) |、イ
         _レ §   (__人__)   |ノ   
       /   \    `ー'´   /
 /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ ピトッ
 |  |  | { .::::::●:::::  }
 |  |  |  \ ::::::::::::::/
 ヽ ヽ ヽ   `ー一'´

428 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:21:50 ID:.uEK4z4M
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::....../| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  / ::::|  |______||  |______||  |______||  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/:::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |::| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |;;|____||___||_L.A.M.S.O.N._||___||___|.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |   //    ||  | |_____|.||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |□    // ||  |  //   ..:||  | |┌―┬―┐.゙||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄|    | ̄|..:||  |  ..| ̄|. ....| ̄|||  | |..|  ..|  ..| . ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |:.. ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||  | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄「||  | |..|  i.|.i  | . ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |:..二二|二二|二||  |二二|二二|二「||  | |..|  ..|  ..| . ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
※ヤラナイカ・コーポレーションの入っているビル。ちなみに一階はコンビニ。

429 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:22:12 ID:.uEK4z4M

                    ∧_∧
       ________.(゚Д゚::)__________
                _| ̄ ̄|:::::)__
                / .|__r,,-,-,-i /|
               /      | l | l|/ /./|
               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|/-'
               |_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |_|
      ∧_∧  _ /|_______/|_  ∧,,,∧
     r( ゚Д) /_| .|      /    | |_ ミД゚ 彡
     | l   つ .品_|/ ___  /     |/_品⊂   .ミ l
     | (_ ./ /二/三三/| / /三三/|   / / __,l .|
     |_r― ./    /三三/lll / /三三/lll   /|./_-―、_l
        /    |___ll/./ |___ll/  / /
        /―――――― /―――――‐/ /
    ∧_∧  /|       /   / /|三/|∧_∧
   (;;;゚д)_| .| /二/   / ./二/|_| |_l/(д゚=)_
   r(#;;;;;;;つ,_|/      ./  /二/|/品 ⊂  =l l
   | (_ / /三/|     /       ̄ //  __,l l
   |_r―/ |_,|/     /     /二/ // /,--、l


       , ,
    , , ,-'   〜 ゝ_
.   //,'        ⌒ 〜 ,
    |.i.i   r'  ,,,_     ヽ
.   |!|!|i、  |i ,',-==- 、    ヽ
   )ゞヾ、 (_(' _-=- 、ヾ    |    おい、ギャル夫! 例の見積もりはまとめたのか!
  γ `./        |    !
  | /    , '     |     ゝ
  ゝi, ___  / __,,, ,,_  ゝ     !
    !'' -`')  ` ―`` γヽゞ ノ
    i、 ノ_     _ノ iλ ! i
    } ヾ'、ゝ   i'   ν/ ソ
    | ,-―---    し /
    |  ''''      / | ゝ
     !、     __--''' レ彡
       `┐ー''''  ノ  レ
      λ、,,,,,,、、---'''⌒!i
      ノ>πiiiiiii!!!!!

430 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:22:37 ID:.uEK4z4M


     ィ / 7"´'´ ´ `ー'ー'´ ̄` ヽ、
    / / /              \
   / l l    /             ヽ
    1 ヽ   l   /            i
   ヽヽ.,,r' i | r(      _,,,_      }
   _7'  ヽ lヽ ヽヽ   ,.ィr- ヽ      !'      それとファイル102の集計は済んだのか!
  l´   ィ,.=‐` ー`ー '"´   ̄`ヾ    ヾ
  !    f              !     ヽ
  1    l      _       {    }       !
  ヽーr  !    _  ヽ_  _,_ィ_   l    ,イ
   ヽ7 l -‐_''o_ゝ  r'ヽ┴'‐`  }ヽ-、_ノl
    ゝ-!       |  ヽ      !r  l /
    l -l、ヽ    r'_ ヽ   r'  ,l、l  !'
      ! ヽl  !     __,    |ン イ-,
     ヽ !   rー'´― '"´    l/ /
      `!ヽ   ー― ''      ,ィ ノ 7
      ヽ ヽ         / !- 'ノ
        ヽl\      / r'  !/
            ! ヽー― '´  ノ  ,.!、
        l'ゝ、_ `' __,.. -‐_,ニ- l
        ノ- 、 7'',´ r ''"´,.-‐i二!
       ヾ--/././ ヽ'、 ヾ‐≡ン'ヽ
※ヤザン・ゲーブル──一流のスマグラー(運び屋、逃し屋のこと。車両を文字通り手足のように操る)


  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ   集計の方は終わったっス。見積もりは半分しか終わってないっス。すみません。
  〃 {_{   ノ    ─ │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|



                                ...
           ___,,、-ー── ─ 、、          .
         /´            `ヽ            ちっ、使えないな。早く終わらせておけよ。明日必要なんだからな!
          {                ヽ、      ....
          j                     `ヽ     .
       {       ヾ ノ             ヘ     
        ヾ、ミ彡"´ ̄`ヾ彡           i l   ....
              /      ミ              ! l    
          /    __,   ヾγュ        リ   ...
              〉`<’´   リγj }       ノヽ    
          /      /   6) }         ノ   ....
            〈__,       j     イ        >    
          ヽ-‐ 、     jリ      γ      
             ゝ      /ノノ彡、    ゝ     ...
              /     ∠     ヽ、__彡"       
             ヽ‐- <           |       .
              .,r┴―───── ┴、     ....
              i:|:.「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      
               |:|:.|:::::[≒:≒]::::::::::::::::::: |      
                _j |:.|    ________j      
           //´ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ    
             //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  
          //:::::://´ ̄\ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ

431 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:22:57 ID:.uEK4z4M


      /VVVVVVVVVN
     〃         /
     /           >    はい。分かりましたっス。
   γ⌒)/""\ 〆(⌒ヽ>
   / _ノ ノ   \リリリ\ `、  
  (  < (○)  (○) §|  )
  \ ヽ (__人__)   / /



    ',    :
       ト-、,,_    l
       !   `ヽ、 ヽ、
        /      ヽ、
      /         \
      !   ト,       ヽ
ヽ__  ___ノ ,!   | | ト,       ゙、   まあまあ、ギャル夫くん。僕も手伝うからさ。元気だそうよ。
  レ'゙ ,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
 ,イ ,/ ./〃/ / | / .リ/ //イ|.リ
// //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ゞ‐゙''  ,. ,. ,.  l`'''゙" ,'
  〃〃"      !   |
              !  l
 !       (....、 ,ノ  !
 j        `'゙´  ,'
     ー--===ァ   /
      _ _   ./
\     ` ̄   ,/
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-、
    `゙三厂´
※道下──一般の事務員。ちなみに阿部さんの恋人でもある。


NNNNNNN\
\        \
<         `ヽ、
</ /"`\ 〆 ヽ \      ……すみませんっス。
 //, '〆    )   \ ヽ
〃 {_{  ─  。─   │ i|   
レ!小§ (○) (○)  |、i
 レ §  (__人__)   | ノ
  \    丶ノ 。/

432 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:25:07 ID:.uEK4z4M
 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |    しかし、新人のギャル夫くんにはこの仕事量は多すぎますよ。もう少し減らしてあげないと。
-‐7" ヾー---┐|_.j
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|
    l'  """  l ) /
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′
 r.二二.)     /
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、



                {                          `ヽ.
                    i j                        }
                 从、                            ,'
               ミ≧   从                    / 楽させてどうする?初めにきっちりと地獄を見せてやるんだよ。
                  ヾゞ    {{ヘ、     ,> "´``ヾ、、       {   ──この世界は責任もプロとしての自覚もない奴は死ぬ。
               ノ     :/ヾゞ  У       ヾ、      ヾイ 自覚もない奴もな。さらに言えば当人だけでなく周りをも
                 ト、     :/  ``"´            ミ        | 巻き込むんだ。分かったら引っ込んでろ!
                  トト    :/                   ミ         ノイ
              ヾミ   :i                ミ        彡
                   `ミ≧.:!γ      {      `ヽ  }     ,彳
                    `ヾヘ r- 。、  |  _,.rー。─ 、 | /⌒V 彡′
                       い ヽ _ ゝ, ヾく  ヽー 彡   リ /:} }イ
                   V!     i         .: レヘノ ノイ′
                     `ヽ    |        .:  ,__,.イ彡
                    ∧  L.,、-     .:  / | 彡廴____
                       ハ  ー= 一  : /:  jイji圭圭圭圭圭圭jハ、、_
                  _..,、r≦圭i、   `'"     / .: / /圭圭圭圭圭圭Ⅳ /
            __..,ィ/7圭圭圭圭7ヘ、      /   : / /圭圭圭圭圭圭Ⅳ /
     /7。゚/7´   / /圭圭圭圭7 /ハー---‐::´   : / /圭圭圭圭圭圭Ⅳ /
   ,.イ.:/。゚/:/    :/ /圭圭圭圭/ /  ∨      : / /圭圭圭圭圭圭Ⅳ /
.   / ` ̄ ̄     :/ /圭圭圭圭/ /ー 、     _;/ /圭圭圭圭圭圭Ⅳ /
  /         :/ /圭圭圭圭/ /    ヽ /  / /圭圭圭圭圭圭Ⅳ /

433 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:25:26 ID:.uEK4z4M


          }                 }.:}:.:. (
        ノ        ィ彡"⌒ヽ    !:.|:.:.  )
        /         {     ヾ、_ ノノ:.:.  j
.    ,イ/!        イ          `V:.:  イ
    | リ        彡'          ∨彡′    お前のようなギャル夫違って単なる事務員はよ。
    l       __ ミ   、__   ヘ,    ∨
    ゝ、    /てハ j    ヽ _゚ ゝ  ノ,__ }
      ゞ     いくi 八           \゚イ/
     彡    ヘ ヘ!|  `ヽ       、ー.,,/ j
        `ヽ    トイi   ;   、 ____ /
       ノ ノ ミ彡 :|    !   ` ー‐' ,'
       彡イイ  ヾ;         `"´ i
          ノム、、..._\>....        !
        l: : : : : :_: : :`: :...<`_ー― ′
         l: : : :.:/。_。_。 7: : : : X〕
_____,,l: : : :.′. . . ._/: : : : :小!
圭圭圭圭圭圭≧;、、: : : : : : : : : :/小!
圭圭圭圭圭圭圭圭≧;、、: : : : :// |:i|、
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭k、〈/ ::j:||圭≧;、、



 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
-‐7" ヾー---┐|_.j   ──くっ、
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|
    l'  """  l ) /
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′
 r.二二.)     /
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.

434 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:27:11 ID:.uEK4z4M


                     _r'´  ̄   ̄``‐- 、
                   ./  l           \
                   ./  /!   l         ヽ
                  /ィ /,' /レ」/! /  l       ',
                  /ィ〈./' ' `l'.レ/.  l  l ,     ',   ヤザン。それぐらいにしておけ。
                   ´ / 、""´ /ィ /ル /レl /    l`
                  .<      ´ .イ'//リ_ハ!    ヽ
                   `       l/r<    /レ'` `
                    ヽ ̄`    ./  l   ./
                     ,'i i i , , __,ノ,  .'レ、 /
                    .ゝ-==´ ,-'‐――'‐'┐
                      /'/」  ,. .、-‐┬ヽ、
                     ∠_ >ニ/ヽ: : :ヽ_: '-‐<
                     // ̄:ヽ;/´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                   //`丶/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                  /./_: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                 /./: : :/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                 ゝフ`:'´:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.l


                      _
               , -‐ ' ´ ̄  `  、
              /         ―--.ァ
            ./       ,      .ハ、
           /        /    /  ./  トヽ
           /    /    l   !,ィ  /l  ヽ `    お前の良いたいことは分かる。が──何事も飴と鞭だ。鞭ばかりでは育つものも
          ム'   / . i   レ ィAト<N. l !リ`     育たない。
          /ィ   .レメ',i  , ∧! '、''¬` .,''`'
           レ、   !爿ヘ l'    ̄ '´ ヽ、      それと、もう一つ。切った張っただけが闘争だというのなら訂正を求める。
             ヽ.  \ゝ、l         /
              ヽ,  ,八     , -―, '
           _/: ヾ'´  !`> 、  , i i j
        _/:.:/-―仆、     フ/iニ´、‐---― ―- 、
    . -‐':.´:.:.:.:.:.:./: : : : l L ヽ.  / 」 l: : :`:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   /:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:/'´ ̄:`! 、 ̄V´ ̄ィ !-‐: 、',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  ./:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: : : : : :!  ゝ`l /  .l : : : : ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./´: ̄: `:!    l    /!'´;  ̄`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`-、
  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈/: : : : : :!、   l    /;;l: : : : _ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
,-':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:‐-、 : l;ヽ   l   /;;;;;;レ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:\
:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ;;ヽ  l  ./;;;;;;;;;l:i.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l;;;;;;\レ ';;;;;;;;;;;;l:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽレ:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
※ロレンス──フェイス。交渉の達人。この頃犬を拾ったらしい。

435 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:27:39 ID:.uEK4z4M

                     _r'´  ̄   ̄``‐- 、
                   ./  l           \
                   ./  /!   l         ヽ
                  /ィ /,' /レ」/! /  l       ',
                  /ィ〈./' ' `l'.レ/.  l  l ,     ',    こういう地道な事務作業も立派な闘争だ。
                   ´ / 、""´ /ィ /ル /レl /    l`    いや、正確には闘争を支える大切な要素という事か。
                  .<      ´ .イ'//リ_ハ!    ヽ    古来、補給を軽んじてきた軍は成功した試しがないからな。
                   `       l/r<    /レ'` `
                    ヽ ̄`    ./  l   ./
                     ,'i i i , , __,ノ,  .'レ、 /
                    .ゝ-==´ ,-'‐――'‐'┐
                      /'/」  ,. .、-‐┬ヽ、
                     ∠_ >ニ/ヽ: : :ヽ_: '-‐<
                     // ̄:ヽ;/´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                   //`丶/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                  /./_: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                 /./: : :/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                 ゝフ`:'´:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.l
                ././/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
               /://:.:.:.:.:.:.:.::.//:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::l



       , ,
    , , ,-'   〜 ゝ_
.   //,'        ⌒ 〜 ,
    |.i.i   r'  ,,,_     ヽ
.   |!|!|i、  |i ,',-==- 、    ヽ
   )ゞヾ、 (_(' _-=- 、ヾ    |   けっ、それぐらい分かってるよ。おい、ギャル夫! 何でも良いから見積もりは終わらせておけよ。
  γ `./        |    !   
  | /    , '     |     ゝ
  ゝi, ___  / __,,, ,,_  ゝ     !
    !'' -`')  ` ―`` γヽゞ ノ
    i、 ノ_     _ノ iλ ! i
    } ヾ'、ゝ   i'   ν/ ソ
    | ,-―---    し /
    |  ''''      / | ゝ
     !、     __--''' レ彡
       `┐ー''''  ノ  レ
      λ、,,,,,,、、---'''⌒!i
      ノ>πiiiiiii!!!!!

436 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:28:31 ID:.uEK4z4M
:::::
::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::i:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::    バタン
::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|::[|||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i::::
::::::::::::|:::::|______|:::::|:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



         / /  / /      iヽ   :.   } j |:. ..  |:.   !::.   ::  l:::::::::::::ト、ヽ
           ,   ' / .     「´',  ::i.. //  ト、::.:::.. !i::. l:::::.  :|::::.. l::::::::::、{ `
            i∧ !/  i  :::!|  、 :::l〃. :::...l__;:::i、:. H::: |:::::::. :ト、:::::.|::::::/      すまないね、ギャル夫くん。ヤザンは何も君が
            !  V  : ::| :. .::!l l   ヽ /厶::::ト、:|__V_∨ l:::l::::i::::..::l、_ヽ:::|:::;′     憎くて言ってる訳じゃない。ただ、期待してるからこそ、
         |   ', .:. :::l ::.::ト、!_   ハ::「'´ァ酛芯:リア  |∧ハ:::::!、 }:\:i       厳しく当たってしまう。──不器用な男なんだよ。
               }:∧:.::::}ハ:if卞心.   ヽ   ゞ-'        ';::|ノ /:::::: !      
               |'  ',::::ト、:|` `ー'}     `          }i /::::::、|
                、:! };ハ  /                  iイ::::::::::::| `
                ヽ  . '                 j V:{:::::::!
                     ヽ \              /  i:;ハ:ト:ト
                       \  -― ''"´       / /  | ル' :|__
                      ヽ  ー '     /   /  /: : {::.::`丶、
                        v ,.小. 、  /    /,. '´. : : >^:ー-::_:`丶、
                           ∨川liい>'   . '"´   . : :/::.: : : : : :`ヽ、::.\
                           ,ィ`7卞´  /\    . :/::.: : : : : : : : : : : :ヽ
                     _,. ァ'"´/_ ! } / _,. -   . /:―-: :._: : : : : : : : : :

437 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:28:48 ID:.uEK4z4M




                /VVVVVVVVI
               /        /  
             r'´         >  
           / /ヽ/ ゛゛\  \>
          / /  (     ゝ'   ,ミ     いえ、それは十分、理解してるっス。
          |i│ ─。   ─   }_}  ヾ
      ((  ト |. (●)  (●)  §小!、ゝ
          (,|  (__人__)    § 、ゝ  | |    
          /     ∩ノ ⊃ 。/l   ノノ
         (  \ / _ノ  |. |
         .\ “∞∞/__ノ  |
           \。/____ノ





      /VVVVVVVVVN
     〃         /
     /           >        ただ…………。
   γ⌒)/""\ 〆(⌒ヽ>
   / _ノ ノ   \リリリ\ `、  
  (  < (ー)  (ー) §|  )
  \ ヽ (__人__)   / /

438 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:29:07 ID:.uEK4z4M
:::::::::::::::.:.:.:. : :  . . . . . :: : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽミゞ;;ヽミゞ;;ヽミゞ;;ヽミゞ;;
:::::::::::::::::::::::.:. : : : : : : : : : :.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽミゞ;;ヽミゞ;;ゞ;;ソ;ヾゞ:;ゞ
:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::, '⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: , ゞゞ:;ヾゞ:;ヾ;ヾゞ:ミゞゞ:;ヾゞ
::::::::::::::::::, (⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, (⌒  )::::::::::, (⌒ ⌒ヽ::::::::::::::::::::: ゞ:;ヾゞ:;ヾゞ:;ゞミゞ /ミゞ:;ヾ \
:.:.:.:.:., (⌒  ⌒)、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,, (  ⌒ヽ ヽ ,, (      ⌒ヽ:.:.:.ゞ:;ヾゞ:;ゞ:;=ヾー、ゞ:;ヾミゞミゞゞ;ヾゞ
:.:.:.:.r'⌒: : : :    ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,r'⌒     :   r'⌒   : : :   : : :)  ゞ:;ヽミゞ;;ソヽミゞ;;/ii/ヾゞ:;ヾヽミ|
, (⌒: : : :   )  ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,,(    : : : : : , (⌒     : : : ,r'⌒   :   ゞヽミゞ;;ソヽミ\ゞ;;ソヽミゞ;;
: : : : :    ノ   ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., '⌒, (⌒  : : : , '⌒      : : : , '⌒  ゞ:;ヾゞ:;ヾゞ:;ヾ: : :ゞ:;ヾゞ:;ヾゞ:;ヽヾ
  : : : : :    ⌒ヽ、:.:.:.:.:., '⌒ , '⌒  : , (⌒   : : : , (⌒ ⌒)、     ゞ:;ー、ゞ:;ヾ/ :;ミゞミゞ:;ヾゞ\ :;}ヾ
: : : :    : : : : : , (⌒ヽ        : : (    : : : , '⌒   : : : : )  ゞヽミゞソヽミゞ;;ソゞ;;ソ、 ゞ:;ヽミゞミゞii
: : : :       ,, (   ⌒ヽ   : : : r'⌒ ⌒ヽ: ,, (     : ⌒ヽ : : : (    ゞ:;ヾ\;ヾゞ:;ヾ :ゞ:;ヾゞ:;
     ⌒ヽ      , '⌒  : : : , (     ⌒ヽ     : : : : ⌒)、: , '⌒ ゞ:;ヾヽミゞミゞミゞヾ_,.____ゞヽミ
: : : : : : :   ⌒ヽ: : : , '⌒   : : : , (⌒ : : : :  _i,、  ,i、 : : : :  , '⌒ __,,.. -‐'''" ゞ:;ヽミゞ;;ソ;';_ ;ゞ}ヽミゞ;
⌒`゙''ー-、,_         ,,i,ィiー'木i;i;ヽ イ木木i;木木i;木ヽi;木 _,,.-‐''"    ;';_;; ,;';_;;,;';  ヽミ\ : /;;ii/ゞ
;_;;`、;_T,;';;;`ヽ    r';木i;;林i;;林i;;i;;木林i;;木i;;林木i;;i;;林i;;/ ,;';_lili/ ';_;;,;';_;;,;' ;__,,.-‐''" :\;;Y;;ii/ 7ii
;li;Ylili';ヽ,;';_;;、 }、_ 傘 iii林 i;;i 艸i;;i;;森i;;木l;;林i;;l;;木i;;i;;林i/ ,;';_li;';_/ ;;,;/;_';_;;,/   ;';_;;; ;_:; }..;;;ii{ /i/;;
;lili,i;lililili;ノ;_;Y;;,;';_;;`ー- -、';_;;,;';_;;,;';_;;,;';_;;,;';_;;,;';_艸;,;'林;.,./ ';_;lili/ ;'/ ;lili,i;;_;;,;'li/;  ;,;';_;;,;'ヽ _li |..;;;ii|/ i|i
:':‐.:':'‐:':':':':'‐ :':':':':'.:‐:':':':':': :':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':'.‐:':':':' ̄`゙ー''ー -、,_,;'i_;;,li_/ ;;i|';/lililili;lili;i 'lil |..;;;ii! |;i|i|i
::.::.::.::.::.:.: .: .: .:‐.: .: .: .: .i!_: .: .: .: .:i! .: .: :.::.::.::.::‐ .:.::.::.::.::.::.::.::.::.:‐.::.::.::.: .:.::.:‐ .`:':':':'ーー:' ̄`ー:':ー |..;;;ii|ーー
: ‐ : .: .: . ‐.: .: .: .: .:.i!/三 三 .i!/i.: .: .: .: .: .:: .: ..: .:‐ .: .: .:: .: .: .: . .::.::.::.::.:_::.::.:.:.::.::.:: ‐:.::.::.::.:‐.:.::.:: |..;;;ii|:':'‐.:.:
: .‐.: .: .: . .: :.:.:::.:.:./三 三三 ./! i|::.-: .: .: .: .: .: .: .: . .: ‐.: .: .: : .: .: .: .: .: . .: .: .: .: .: .〜 .: .: .: :.::..:: |..;;;ii| :.::..:.:
〜: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.i|./二ニ.二二i!/:i|::~:-:.:-:.:.:.:..: .: .: .: .-.: : .: .: ..: .: .‐ .: .: .: .: .ー: .: .: ..: .: .: .::.`.: .:‐ . |..;;;ii| .: .: .:.:
::.:.:.:.:.:.〜:.:.:./―ー―ー- /i::::~-::-..-.:.:-.:.:-.:.:.:.〜: .: .:: .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: ..:_ .: : .: .: .: .: .: : : |..;;;;ii| :.:.:..:.:
※現実ではなく強化現実環境ソフトによる光景。そっけない部屋を常夏の楽園でも極寒の北極にも
変えられる(体感温度も対応していれば現実と同じように出来る。なお、体調不良は自己責任で)
ここでは静かな湖の光景で心を癒している。

439 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:30:14 ID:.uEK4z4M

NNNNNNN\
\        \
<         `ヽ、
</ /" `\ 〆ヽ \
 //, '〆     \ \ ヽ   ふうー、疲れたっス。にしてもジョーカーさんの紹介でここのランナーチーム、
〃 {_{  /  。 \ │ i|    ヤラナイカ・コーポレーションにに入ったは良いけど……
レ!小§ (ー)  (ー) .|、イ   
 レ §   (__人__)   |ノ
/     ∩ノ ⊃ 。/
(  \ / _ノ |  |
.\ “∞∞/__|  |
  \ /___ /







   NVVVVVVV\
   \        \
   <         `ヽ、    何か、思っていたのとは違うっス。いつも事務など雑務ばかり。これでは普通の会社に
   </ /"" \ .ノヽ. \   入ったのと変わらないっス。
    //, '〆     )  \ ヽ
    〃 {_{  _ノ  ヽ、_    │i|  
    レ!小o゚((●)) ((●))゚o.| イ
    レ §   (__人__)   |ノ  
      \    `⌒´  /



       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}   失望したかね。
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/

440 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:30:33 ID:.uEK4z4M

 NNNNNNNNN\
 \        \
 <         `ヽ、
 </  /"" \ .〆ヽ.\    わっ!
   //, '〆ノ   ヽ、\ \ヽ
  〃 {_{( ○)}liil{(×)\│ i|    
 レ!小§  (__人__)   ヽ イ
 レ § ヽ |!!il|!|!l| /   |ノ
   \   |ェェェェ|     /



          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i    おや? 驚かせてしまったかな。だとしたらすまない。
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::
※新城直衛──フォーマー・カンパニーマン。元企業部隊に属していた。ヤラナイカ・コーポレーションを実質的に仕切っている。

441 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:30:57 ID:.uEK4z4M

    /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :−: :_: :_: :-: :´}
   {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
    !,.:.,,:.:-.:.− ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }    ギャル夫くん。君の言いたいことはよく分かる。僕も阿部も企業出身だ。
    `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}    チーム運営はどうしても会社よりになってしまう。
     | _ - − ‐ ― - _ ,,             ̄ "/
     / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i
    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
   ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "
  /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!
  `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i
      !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/
     / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐i‐    ヽ/ /ヽ  }/
    ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ
   /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
   /    ヽ ヽ_ 、          i ~
        ヽ ヽ       ノ  -ヽ
          ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
           ヽ `      て
             \ _ ,,



      (;:;:;:;:;:'''''' ¨¨'''''''''''''ミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿
       }´ -<*>-            `ソ
       ア´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;;ソp、  {   これがストリート出身の者達でチームを組んでいるのならまた違う形になるだろう。
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /彡ヾ;;;;'''ミソ   ランナーのチーム構成、特徴はそれこそチームごとに違うからな。
       ヾシt≒==ャ''' ’ノ   シ r 'ヽ
        ヤ、ソ  ` ̄     j少ノ
      ___,,, `}ヽt 、      _ノ'ニソ ̄
        `}  入 'ー─--、 ノ゙´
       r{ 炙釡、  zク^゙゙
      ノ ヾ,,ヾM个xzソ
     /ゝ、 ヾ '゙,モシ,,,ノ
    /l    `ー---ソ
  / ' ,ソ     /
  /   ノ      イ
 iゝ、  l    /;:|
 i  ヽl    /;:;:|
 i   /   /;:;:;:|

442 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:31:18 ID:.uEK4z4M

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \   いや……その──ただ、戸惑っているだけっス。思い描いていたのと違うので……。
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─ │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|



   川       /’ '丶 , 、、    ..丶   ゝ    ゙l |
   川      ,j( −'wwwwwwwwwwwrrrrャゞ 、    | |
   川     /___rrrrrrrrrョョ    ,rr"_ィlf''"´ヽ´丶   ゙ll ゙l
  ///    / _,,----、゙'\ ̄   冫/ 0    〉1 ∧ 、゙l ゙i";    まあ、現実と理想の差異なんてよくある話だ。気にする事はない。
  ///    /‐ニ     〉 ゙'、    l 〈     〉’ ‐!|lll  ゙l゙i
  ///   _/   0    〉  ノ    .|.ヘ`ー---''′ ヘ|ll llllli ゙l゙l
  ///  /,''、      /       ヘ       {lll |llll ゙i゙l
 ///   /  ゙ー---‐‐''´        \      |'ll lllllll ゙i゙l
///   /                  1      ' ljlllllll | l゙i
    ,,/                /`Y´l      」|‐ヘ ゙1゙i゙l
   /" lヽ              / ∩ l∩′    |,'  ヽl ゙i゙l
   /〃二 l'、             `゙゙-、  ,,ィ   」|  .. ゙l |゙i
  _/ '、 二l               ,,....-ニ´丿  ノyニ_ : ゙i |゙i
 _l「゙ /二、   ┬--.._......,----−´ _〃 丿  ノ  ゙i '、 ゙i
1jl ’ て‐' 、 '、   ゙ヽ、¬ `ー------‐'''"_/  ノ   〉  :|l  ゙i
:l    \ ゙'冖 、    ‐....、_________,,,,, -‐"  __ノ   /  〈   ゙i
゙      ゙'<ッ:、、`ー_    ´ ’    _..r;l´"     l  、j    ゙i

443 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:32:01 ID:.uEK4z4M

    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }   ギャル夫くん。君には期待してるよ。だから、わざわざ登録メンバーでなく
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /   正規メンバーにしたのだからね。
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
     |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
      ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




NNNNNNN\
\        \
<         `ヽ、
</ /" `\ 〆ヽ \   その登録メンバーと正規メンバー。どう違うっスか。いまいち分からないっスね。
 //, '〆     \ \ ヽ
〃 {_{  /  。 \  │ i|  
レ!小§ (●)  (●) .|、イ
 レ §   (__人__)   |ノ    
/     ∩ノ ⊃ 。/
(  \ / _ノ |  |
.\ “∞∞/__|  |
  \ /___ /

444 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:32:45 ID:.uEK4z4M

           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\    そうだな。それが我がヤラナイカ・コーポレーションの特色になるな。
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!  前にも説明したが我がヤラナイカ・コーポレーションは普通のランナーチーム
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j  とは違う。必要な所に必要なものを派遣する。
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/  これがヤラナイカ・コーポレーションの特徴だ。
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,,



              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ   ギャル夫くん。大体行なわれるランがどれくらいあるか知ってるかね。
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、          ´ '‐=ニニニニ二チ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、        ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、  / /:.:.::.:.i| ,,''

445 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:33:06 ID:.uEK4z4M


               NVVVV\
       ,,,,,,,,,    彡  \ゝゝゝゝ\
   __ノノノノ""ノルゝ  ノノノルノノ゛ヾヽて
   Z ノノノノ 〆 ―\ ノノハレ ―  ノヾ`
   > ≡く .メ ノ  (● イノ§(●)  \ iヾ さあー? 五つか六つぐらいっスか?
   Z ≡ゝノ ル (●)   __) (⌒  (●) /ノ 
     ̄てノノル   (__/    ̄ヽ__) /
      レ§ゝ      彡  ___/ノ§
       レノル \ /       \ルレヽ
           /| ´       |



       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}   一般的に言われているのはこれぐらいだな。
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/


暗殺 assassination
恐喝 blackmail
ボディガード bodyguard
突貫と抽出(誘拐を含む) Breaking & Extraction(include kidnapping)
運輸・密輸 courier / sumuggling
データ奪取 datasteal
陽動 feint operation
破壊工作 destraction
暗号化・暗号解読 encryption / decryption
特使 enforcement
ハッキング hacking
詐欺・偽造 hoax / counterfeit
調査 investigation
物品設置 plant
物品強奪 retrieval of object
警護 security
追撃と逃走 tailchaser
戦争 war
狩猟・捕縛 wild things

446 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:33:28 ID:.uEK4z4M


   NNNNNNNNNN\
   \         \
   <          `ヽ、
   </  /"" `\ 〆ヽ\
    //, '〆 ⌒  ⌒\ │ i|    ━━┓┃┃
    〃 {_{ (  ̄)  (_)ヽ| イ       ┃   ━━━━━━━━
   レ!小§:::⌒(__人__)⌒ :::ノリ         ┃               ┃┃┃
   レ §  ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
     \ 。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。




                   n
NVVVVVVV\          l^l.| | /)
\        \        | U レ'//)
<         `ヽ、    ノ    /    予想以上に多いっスね。
</  /"" \ . ヽ\ rニ     |
 /, '〆  /   ヽヾ |  /   /
レ!小§  (○)  (○)| リ  /∞ ∞/     
 レ §    (__人__)  |リ /   /
 \.    U )  (  / ,/  /
  /⌒ヽ   ゙ー ′  ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |

447 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:33:49 ID:.uEK4z4M

  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;    もちろん、一つのランが一つの種類ではなく複雑に
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;    絡み合っている場合が多い。これらを一つのチーム
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:   で行なうのは不可能だ。
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r    / | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     / |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;              _  _/ ヽ|  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;       , r '_´- ´ / ヽ ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´ ´  ´ / 、ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ ノ  ヽ ヽ  } / ´ /



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ    ……そうっスね。
  〃 {_{   ノ    ─ │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|

448 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:34:24 ID:.uEK4z4M


 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |
;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,,  |    さらに言うならどのチームも必要な人材が揃ってるとは限らない。特に魔法使いは
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l       ,,;i'"\ ゙';; , |    その有能性にもかかわらず常に人材不足だ。
'´i;;l.l   ヽ....__ノ      .l| ゚  \ ´"|    逆に一番揃っていると思われる戦闘要員──サムライもまた、不足になることが多い。
:::|:::||    ヽ           !;;`ー-,,';;;;\ |    常に前線に晒されるゆえ消耗率が激しいのだ。
::|ニ||               i   j::::::::ヽ|
:::|ニ|                _  ノ  .i::::::::: ソ
'ッ,,l.l            セ´、/シ'   /:::::/,"',,,
'' ;; "';,、;;             〃/ ヽ  "'''';;,,
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''
'' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i     .//::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //



     /::::::::/ /   /   ‐ ‐ ‐----゛,,‐-、ヽl::::::::`丶、:::::::::::::::::l
     |:::::::/ /   /;:;:;:;:;:/゛゛ ノ  ,---‐-、  \\_:::::::::`丶、/
     \:::|. /  /;:;:;:;:;:;:;:/   ヽ 〈   0  ハ  ̄\ \::::::::::::::\
       /ー <;:;:;:;:;:;:;:;/    `  \___ノ ノ    |>‐‐、ヽ:::::::::::\   我がヤラナイカ・コーポレーションはその隙間を埋めるために
       /  ヘ ヽ'''三彡         _ ´  ̄   <  0 i |───'   存在する。魔法使いが必要なランに魔法使いが居なければ
      l l 丶ノヽ_ノ彡     、 -              \¨´、.|        魔法使いを。ハッカーが居なければハッカーを紹介、派遣する。
      | l乂  /       | ヽ、            リ;:;:;:;:!、       さらにはチームを構成して派遣する事もある。
      | ヽ ヽ |       |`、 \        イ_/、  | 〉
,,,,,,,,,,i!i!i!i!i!i!i!i!i》㍉lMMヽ     |:::::{_  `iヽ、     ` ー''   //
゙゙!i!i!i!i!i!i!_;;;、;;゙゙!ヽ゛゙WWヘ.    |、´`!;;;__,、___` ー  _     /´
;`ヽ`;;;;;;;;;;;;;\ノ;;;;;;\ ;;; `ヘ    | `Y、   :::`ー'、i_`ア   /、
''''''゛゛゛ヽ;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;ヘ  \ ノ\  ̄ |::::::/.  /!i!i!ヽ
_   ;;ヽll ;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;ヽ::::::::ヘ    \  `ー‐': /   /i!i!i!i!i!i!\
\  ̄\:::::::゙lllll、 :::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ノ、   ` ー―‐' ヽフTTTTi!i!i!i!i!''''''\
:::::ヽ::::::::::`::::::゙゙lllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ:::::::::ヽ____   ソl l l l i!i!i!/ヽ:::::::::::\
:::::::::ヽ:::::::::::::::::::゙llllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ヽl l l l l l l,  |/.! ! ! ! i!i!´|、__|::::::::::::::ヽ
::::::::::::ヽ::::::::::::::::::lllllll、::::::l:::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ..l l l l l/|./_//// |゙゙ヽ-'、:::::::::::::::::|
:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::゙lllllll、:::::!:::::::::ヽ:::::::::::::::::゙《《}ヽトアメ / /|、:::::ヽ.`ヽ:::::::::::

449 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:34:42 ID:.uEK4z4M

: : : : : : : : : , r          ,_m,、          ヽ: : : : : : : : : : : :ヽ
: : : : : : :/     _ , r ‐ ''' ´},,州,,{ ` ''' ‐ - ,     `ヽ: : : : : : : : :リ
: : : : ,r´   _ , r ' ´    _,,,ニ=ニ,,,_     ` ' 、   ヽ: : : : : : /
: : : :{  , r ´ _ r==三三三三三三   ̄ `==、   `へ ` }´: :ノ
` '‐-}´_, r=三三三三三三三三     三三三三==、  ヽ{:/    これは依頼人──ミスタージョンソンにとってもメリットが大きい。
   rニ0三三三三三三三三三二二二三三三三三三三三0 {      有能で信用できる人材は言うまでも無く稀少だ。
  ≦三三三三= ̄ニニ、"、"   "">´,r―-ニ_` ̄ ̄ ̄ト;`;{ _     我々はそのお手伝いをしてるというわけだ。
 r-、 |;;;| "  r ' ´ ・   } ;::ヽ   i;:/ {  ・   ヽ    ;;;;;;/´ 、ヽ
/、  ヘ |;;|     ヘ     リ ノ;:::)   '  {      リ    ;;;/ /   }
ヽ、ヘ  ヽ|      `ー--‐´  r ' '       `ー― ´    y /   } }
  i }  |           r|、  ,_               |  { / /
ヘ ヽヽ |            ≧ニ, 、              | // /
 ヽ \! |              <へi ヽ`            | r r /
  ヽ   |             `             |  /
   ヽ、_,ヘ     ,、r――――――――--ャ      ト- '
      ヘ    λ`=-――'--------≧´/     リ、
    , r‐: :ヘ     `ヽ` ̄'‐--―-―''´フ'        ノ  ` ' 、
, r ': : : : : : : :ト、      ` ー―---― ' ´     /| L_   ヽ
: : : : : : : : : : |  \     ー------―,     /  |、| | | | ̄| |
ヽ、: : : : : : : | ヽヽ \                   /  ノノ ヽ| | | | |
、 ヽ: : : : : :|三≧,ヽ ≧ー-- _      _≦_==三三三ヽ| | |
 ヽ ヽ  /三三三三三`====三三三 ̄==三三三三三|

450 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:35:28 ID:.uEK4z4M


     /::::::::_..‐´::::::::::::::::::::::::..-‐ ′            `' 、::::::ヽ
    /_..‐´::::::::::::::::::::::::::::::_..-'"      _,,l「 l1‐−――‐‐-...`l、
  /_..‐´::::::::::::::::::::::::_..‐´    ,,..-‐''´ ゝ-'′_ ,,...............,,, ヽ/..    ……話がそれたな。登録メンバーというのは我が
  \::::::::::::::::::::::_..‐´  _.._..-‐''   __....-‐'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ヤラナイカ・コーポレーションに登録している不正規メンバーだ。
   \::::::::::::::_..‐´′ ,- ′ _..-‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.,,,,,,._.._,,,, ノ、   我がチームの仕事だけではなく別に仕事を持ってるものも多い。
    \::::::ィ''´  /  ...‐" :::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,, .ニ/--、ノ゙i     単独のランナーやランナーチームが大半だな。それ以外も居るが。
      \  /  ィ''´::::::::::::::::::::::::_..-‐'' / /ハノ   ゚,‐´ , ゙i′    とにかく依頼に合ったメンバーをランに斡旋し報酬を渡す。
       \ j丿 'ぃ―f ......--''¨___ 'く   〈' ⌒゙゙゙゙゙ ''´   i丶    稼ぎは大きいが収入は不定期で安定はしない。
        l''、,,-':;:;:;:; !'''′ エ ̄ ゚ ,/ /    ゙i       i〉  .
        ./ 、:;:;:;:;:;〔    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙__ィ   ゙i       lソ
         ノ( `ゝ:;:;:;:;卜 ‐            / ゙iヽ      l \、
       / ( ヽ ` 巛    、  ..‐-、   ゞ‐゙'ノ ..,,    li!i!i!i!i!l`\
    ,ノ"  ヘ     ゝ 、 ` / 〕ゝ - ' ..-‐'' `   "'‐-、  li!i!i!i!i!l '、\
    / 、´ r广´` 、   ‐ 、、  /  / │‐..'′   ,,.. _''__.....-..〉 ノi!i!i!i!i!l  '、
  /..''j ''´、 厂  ''ー 、 .._  '、! .. ´′     ,,< r'-―゙´""゙゙゙゙〕|i!i!i!i!i!l   '、
../ ノ'( r'      i!/:;TTTヽ  ’ ;''゛  、 ..-"´      _,,....ri!i!i!i!i!i!i!l  ´
''  丿 ヘ   "ヽ.. ''i!i!i!i!i!| | | | '、 ' /   '"  ゝ '/....:-−´゙゙`ノi!i!r-−i!""



               _,,......---------......,,_
            ,,r‐''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`゛''ー 、
            {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            ヽ _....--‐‐‐冖ー‐‐--......,,__;:;:;:;:;:;:;:;}   逆に登録メンバーは我がチーム直属だ。報酬は月給制。もちろん、ランを
             ゙l,,_-‐Θ−−−−-    冖-../   行なえば別途にボーナスも渡す。一回当たりの収入は普通のランに比べて
             ,'― ̄.,`.,. ̄`゙゙゙゙""つ''=t__ ^'''','    少ないが安定している。
            〃;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;__..r彡'l、  --、l     だが、それだけに責任は大きい。
             `'''‐‐--‐‐''''´´ ・ )  丶/ う i l ,--,,_        ,r
                |__゚ノ. ` ''‐‐´     `.r ' /'´ __,, .ゝ..、     ノ{
                    l ヽ ′        __>冖 ̄,,ニ-.、  `ゝ_  ''、冫
            ィ‐'フ"', `''´ __   _,-‐'__  /゙゙"l  /"''j  ゙゙-y;ン′
            },' ィ`ヽ " ̄ ,,..‐〃,-´_,-‐'´   /  /  /'ヘヽ''´`
            /l l ',`-、 ヽ_ < /'/l ,' .〃    / / / / l
            / ヽ', ゙ヾ゙゙'' ̄フ ,' l,' 〃   r´     _.イ"'、 .l
          ./´`'- ヽ、_ ゝ、 ,' ,'  l〃           ノl l.  ヽ_ヽ_
         _/    ゙゙ー冖ゞ./7 _ノ/   / _r----‐l´ .l ,'l  /´ `'′
         /         / l //  ノ'''";:;:;:;:;:;:;:;イ ,'/ .l_/
        /   /      /   l ヽr'f,´;:;:;:;:;:;:;:,r./,' l l  l
      /   .l     ,'′   ヽ   lゝ.. __,rン' / / ,'  ヘ

451名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 19:35:29 ID:70KczDdI
新城のAAもいつのまにか増えたなぁ

452 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:36:04 ID:.uEK4z4M
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;仆''从,,、::::ヘ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;''/'''从"''从    |;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;/;;''''/''''''仆           |;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彳"从''''         i ヘ    ,,,,,, |;;|、    何しろヤラナイカ・コーポレーションの顔ということになる訳だからな。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡           ,, ノ  \,,;;;;''''''''''' } }    無様な真似は出来ない。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〃         ,,,,,,;;;;'''''/    / _,,!、´| }
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡    ,,,,,,,;;;;;;,;;'''''        ヘ=・― ,' |ノ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彳    ,;;'' r ― '' _了 ゝ    ヽ、` ‐   }
、ヽ、;;;;;;;;;彡     '  ´-==・-‐'        `ヽ,   }
 iヽ '''';;;                         |   |
、 ` !!、                          / ̄/´   |
ヽ 、ヽ、i                    ` へ !´  、 |,,
 ヽ \ て        _,,,,, -''''           /`/: '',,
   \ \从       !ヽ'''――ー - ー ―ー-‐τ /: : : : ' ,,
" 〃 ヽ \ 从     ヽ,''‐、-‐- -‐ー-‐''フ´/ノ ./: : :    {
 " "〃 ヽ  、 从     ヽ 、` ''' ー ‐ ´_ノ  r'、: : , 〃 = ´ .
"',   〃  \ \.  !、= - 、   ` ""  ̄   /= {} }  "  { \ .
             ヽ  仆ヽヽヽ、    r 'ヘ  ノ=ノノ }
          ヽ i 从ヽヽヽヽ _/ rヽ=´ノi i ノ




         NNNNNNNN\
         \         \
         <          `ヽ、
         </ /"  `\ 〆ヽ \  /     それが不思議っス。自分はランナーになったばかりの素人っスよ。
         //, '〆      \ \ ヽ  ─     なのにベテランでないと務まらない正規メンバーになるなんて信じられないっス。
         〃 {_{  ―   ―\ │ i| \  
         レ!小§ (● ) (● )`i| イ
         レ §    (__人__)   ||ノ     
           \     `⌒´   /

453 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:38:28 ID:.uEK4z4M
三三三三三=/ r'てミ孑三\___,___、
三三三三/   ヽソ三二{ ̄       \
三三二/   /三三二三 ̄ ̄ミ`ヽ孑' へ
三三/   /三三ニ――ニ⌒ヽ  ソ / ̄ ̄ヾ    ふふっ、先ほども言ったが、それだけ期待にしてるという事だ。
三/  /~三三彡: : : : ヾソ\ \/. ( ,,;ー―ヽ    頼りにしてるよギャル夫くん。
_/三=='"ノ―‐、 /   ーヽ .}  {l   //
:::::;;二    'ヽ゜ ノ       /. |  {l  /  厶
ヾ;;;        ̄  ,,   /,,  |ヽ、|  {__/ ノ
┤''                   |:::::::ヽ    ノ
ヽ,   .         __,   |:::::::/ ヽ、
__ヽ      ー‐―'".     }  {   {__/
    \、    ;;     ,; /:}  ヽ::; ;::
__弋=======___ー':::::/   \‖ ,,,,,,,,;"
    ======____::::/  ;";,,; ヽ ノ
  ヾヾ          ''''     /  弋::::::::::::::
\、        '',;",;     ;;;''';/.    | ヾ::::::::
  =========弋弋弋ヾヾヾ  /      |  ヽ:::::::::
                 /      ヽ   \::::
                 /        ヽ
               /   \    {l ミ



        ヽ三三三三三三三三二\
     ミミヽ {  \三三三三三三二=ヽ
   /三三ニ:::::::\__ ̄三三三三ニ/    (──新しい風をね)
ニ/三三三ニトゥ/  乂三二~☆   /
三\三三三ニヽ{  { ・ >三三三三l}ー‐、
三二\三三三ヾ  `=   ,: ̄=="三三l}
三三三\三三ニヽ    ''    /三三ニ/ヽ
三三三三\三ニ \ヽ===' /三三ニ/三ヽ
三三三三三\三三 `ー―三三三三/三ニ》
\三三三三三\三三三三三三ニ/三三/
三\三三三三三ヽ三三三三ニ/三三三t、
三三\三三三三ニ\○三ニ/孑'三三三三ヽ
三三三\三三三三三三三 {l三三三三三ニ/,
三三三三ヽ三三三三三三/三三三三三三/
三三三三三/三三ノ三ニ/三三三三三三l}
三三三三ニ/三三/ニ /三三三三三三三l}






NNNNNNN\
\        \
<         `ヽ、
</ /" `\ 〆ヽ \
 //, '〆     \ \ ヽ
〃 {_{   \   。/│ i|    ……はあ、ガンバるっス。
レ!小§ (● )  (● ) .|、i
 レ § ///(__人__)// |ノ    
/     ∩ノ ⊃ 。/
(  \ / _ノ |  |
.\ "∞∞/_/  |
  \ /___ /
※今回はここまでです。

454 ◆thx1q1gBGw:2010/02/06(土) 19:40:14 ID:.uEK4z4M
以上です。次回投下は月曜日。火曜日にはブルーローズを進めたいかなー。
という訳でよろしくです。

今回は全然、華はありませんでしたが次回はある予定ですよ。

455名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 19:42:57 ID:70KczDdI
おつー。
まぁ、ぼちぼちと頑張ってつかぁさい。

456名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 20:17:00 ID:BoU5lNuE
乙です

457251:2010/02/06(土) 20:43:09 ID:slSQ7syw
>>227の発言をベースにカルマシステムでガッツをつくってみた。
低レベル:300BP、標準:400BP、強力:500BPのところ、
低レベル:500カルマ、標準:750カルマ、強力:1,000カルマ以上と書かれていましたが、
1,000カルマだと100以上余ったので、750カルマの初期キャラバージョンです。
導入した未訳ルールブック:アーセナル、ランナーズ・コンパニオンの初期作成キャラクターです。
カルマシステムの内容紹介したときに訳し忘れの部分があったので追記。
・能力値の制限:特殊能力値を含む。最大値に上昇は1つの能力値のみ。
ちなみに、チェンジリング資質(手とか一部のみゴブリン化した人間)とか、ドレイク資質(ドラゴンに変身できる人間)とか、
覚醒種資質(グールとかヴァンパイアなどのHMHVVに感染した人間)を取得した人間やめちゃってるような人々は
カルマシステムの方が作りやすいですね。
アーセナル導入してるので、追加ルールも採用してやったぜ!
・アーマーの改造上限(改造の合計レーティングが6、耐弾×1.5(切り上げ)、耐衝撃×1.5(切り上げ)の中で一番高いヤツまで)

種族:ヒューマン(0カルマ)
チェンジリング資質:クラスⅡ−SURGE(有利な種族遺伝資質を合計20BP、不利な種族遺伝資質を合計10BP獲得)
有利な種族遺伝資質:MetageneticImprovement(Attribute)/種族遺伝強化(筋力)(指定能力値の初期値と自然最大値+1)
不利な種族遺伝資質:Berserker/バーサーカー(GMがキャラクターが感情的になると判断した時点で冷静(3)テストを行なう。
判定に失敗すると意志力×1D6戦闘ターンの間、身体能力値+1、精神能力値‐1し、正気に戻るまで敵を(そして味方でさえ)攻撃する)

能力値:(上限370カルマ:354カルマ)
強靱力:5 敏捷力:5(7) 反応力:5(6) 筋力:7(9) 魅力:4 直観力:5 論理力:2 意志力:5
エッジ:5 エッセンス:0.25 イニシアティブ:10(11) イニシアチブ・パス:1(2)

有利な資質(上限70カルマ:70カルマ)
胆力、CodeOfConduct:MercenaryCredo/行動規範:傭兵の信条
(冷静テストと意図を図るテストのダイスプール+1、軽減不可の悪名+2、傭兵と気付かれた場合、社交テストのダイスプール−2)
Martial Arts(Kiai)/マーシャルアーツ(気合):4(選択ボーナス:意志による攻撃のDV+3、脅迫+1)
RestrictedGear/(入手値20以下の装備を合計3個まで購入可能)

不利な資質(獲得上限70カルマ:70カルマ)
社会不適応、Enemy/敵:ゴッドハンド(コネ値:4/発生値:6)、LostLoveOne

マニューバ(32カルマ)
BlindFighting/無視界戦闘(近接戦闘時の「目標が見えない」の修正を‐3に軽減)
Disorient/(ダメージを与えずに、目標の次の行動フェイズまですべてのダイスプールに‐2のペナルティ(3回まで累積)を与える)
FinishingMove/追撃(目標に攻撃を命中させた場合、自身の次の行動フェイズを使用して、同じ行動フェイズに同一対象に移動攻撃可能)
FullOffense/全力攻撃(攻撃テストのダイスプール+2。次の自身の行動フェイズまで近接攻撃に対して防御できない)
Iaijutu/居合術(リーチ1以下の武器で「抜き撃ち」のルールを使用できる。複雑動作で攻撃するものは複雑動作で行なう)
KickAttack/蹴り攻撃(素手攻撃のリーチ+1)
Multi-Strike/マルチ・ストライク(複数の目標や複数の武器を使用時の分割前のダイスプール+1)
Set-Up/姿勢(ダメージを与えずに、目標への次の攻撃のダイスプール+純ヒット数(最大:攻撃者の技能値))

能動技能(245カルマ) 
運動技能グループ:2、小火器技能グループ:4、野外活動技能グループ:2
弓術:3、素手戦闘:3、刀剣(野太刀):6(+2)、投擲武器(投げナイフ):3(+2)、
特殊射撃武器(サイバー・グレネード・ランチャー):3、
回避:3、脅迫:2(3)、知覚:2、データ検索:2

知識技能(初期技能点:21)
最近の出来事:4、企業情勢:2、ゲリラ戦術:5、傭兵のたまり場:4
日本語:N、英語:3、スペイン語:3

458251:2010/02/06(土) 20:43:32 ID:slSQ7syw
財産(99カルマ:247,500新円)
武器:Nodachi/野太刀(リーチ:2、ダメージ値:9P、AP:−2)、 弓(必要筋力:9、矢:20本)、投げナイフ×10
   アレスプレデターⅣ(クイックドローホルスター、通常弾×8クリップ、強化炸裂弾×6クリップ、ゲル弾×6クリップ)
   AK-97(内蔵スマートガン・システム/ペリスコープ/ガスベント3・システム/グラップルガン、強化炸裂弾×5クリップ)
   炸裂手榴弾×10、炸裂手榴弾(ミニ・グレネード弾)×10
防具:フルボディアーマー(ヘルメット、化学遮断、耐火:6、断熱:6、絶縁:5)
コムリンク:ノヴァテック・エアウェア(アイリス・オーブ、ARグローブ、シム・モジュール)
プログラム:分析:3、検索:3
ドクワゴン:ベーシック/1年
その他の所持品:偽造SIN:4×2、ラペリンググローブ、レスピレーター:6、サバイバルキット、
        ステルス・ロープ(100m)×5、触媒スティック、医療キット:6、覚醒パッチ:6×10、蘇生パッチ
サイバーウェア
 サイバーアイ:2(大光量補正、低光量補正、スマートリンク、熱映像視野)、
 サイバーイア:1(ダンパー、音声選別フィルター:1、音源探知)、
 骨格補綴:チタニウム、皮膚装甲:2、サイバーガン:グレネード・ランチャー
バイオウェア:
 筋肉強化:2、筋肉調律:2、血小板工場、神経増幅:1
ライフスタイル:中流1カ月
開始時所持金:(4D6+12)×50¥
コンタクト(20カルマ)
ストリート・ドク(コネ値:2/忠実値:2)、フィクサー(コネ値:2/忠実値:2)、傭兵(コネ値:1/忠実値:1)

459名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 20:52:24 ID:BFSuo4Hw

>>450
> 逆に登録メンバーは我がチーム直属だ。報酬は月給制。もちろん、ランを
これは正規メンバーでは?

460名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 22:03:35 ID:W9QZfh4s
新庄のAA三種しかないと思ってたよ

461名無しのやる夫だお:2010/02/06(土) 22:11:18 ID:ZOICg03E
なんというか・・・ランナーの登録派遣会社?
会社に登録して仕事を回してもらってる登録者と会社に雇用された正社員の二つでギャル夫は後者かな。

462名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 00:11:50 ID:lu.WlSMM
このガッツはどのくらい強いの?
さすがに原作みたいに剣のひと振りで何人もなぎ払うとは無理だろうけど。
しかし野太刀まであるのか……

463名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 00:21:16 ID:NA7u2Y.Y
雑魚相手なら二人、ひょっとしたら三人は一振りで両断できるかな。
トロール相手だと、二匹まとめてはちょっと厳しいかもw

464名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 00:27:00 ID:lu.WlSMM
おお、まとめてなぎ払えるのか……
銃も使えるし、まさしくガッツだな!

465名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 11:13:13 ID:NZ//RhnQ
佐天さん作ってみた。
750カルマでどこまでアデプトの接近戦を強化できるか試してみた。

技能で足りないところを能力ブーストで補う形にしてみたけど、
実際のランだと使い物になりそうにないなw

佐天涙子

750カルマ

種族:ヒューマン 種族:0

能力値(192+234=426)
   強靱力3 敏捷力5 反応力5(7) 筋力3 魅力3 直観力3 論理力3 意志力3
    イニシアティブ:9(11) イニシアチブパス:1(3) エッセンス:6 エッジ:2 魔力:12

資質(−30k)
アデプト(10K)平凡(20K)SIN持ち(−10k)シムセンス酔い(−20k)免疫過敏(−30)焦げ付き(−10)

能動技能(160k)
素手戦闘6 運動グループ3 隠密グループ3 回避2 応急手当1 エチケット3

知識技能 初春のパンツの種類4 公共の路線4 学校のうわさ4 食べ物屋の場所4 流行の音楽3

言語技能 日本語N 英語2

イニシエーション 6段階 13+16+19+22+35+38=143

メタマジック 霊紋操作術、擬態術、アデプトパワー4点

アデプトパワー 殺戮の手 浸透勁3 粉砕の一撃 反射強化2 遠当て 強打10 魔力装甲8
       感覚強化(大光量補正、低光量補正、大音量補正、熱源視野、聴覚強化)
       能力値ブースト(強靭、反応、敏捷、筋力)1づつ

マニューバ(12K)
追撃、無視界戦闘、蹴り攻撃

コンタクト(34k)ハッカー(6/3) フィクサー(2/2)タリスモンガー(2/2)

財産(5K 12500新円)

射撃武器 なし
近接武器 素手 11P
防具 アクショニアビジネスクローク(5/3) 魔力装甲追加後 (13/11)
所持品 ヘルメス・アイコン(OS:アイリスオーブ)ARグローブ ゴーグル 医療キット(4)バイオモニター 偽造SIN(3)

466名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 11:16:50 ID:NZ//RhnQ
あ、ライフスタイルが抜けてた orz

下流 1ヶ月 所持金 2D6×20 を追加です。

467名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 11:19:51 ID:NA7u2Y.Y
うーん、趣味w

しかしイニシエーション抜きでも、400BPと750カルマじゃ、後者の方が強くなるなぁ。
技能も能力値もカルマの方が伸ばしやすいし。
標準的環境なら400BP=650カルマ位なんじゃないのかw

468名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 11:49:16 ID:MXJv5ZoE
これは完全に個人的な思いでしかないので良いも悪いもないんが
ギャル夫には会社みたいなところではなくはぐれ者的な立場でにランしてほしかったなあ。
企業を選んだギャラナイ夫との経緯もある上に企業を蹴ってまでランナーになったわけだから。

469名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 11:53:44 ID:NZ//RhnQ
ぐあ
さらにミス発覚
直観力 4ですた orz

470名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 17:47:54 ID:l0q9FfTY
カルマベースで作成すると趣味・言語技能も(母国語以外は)
カルマで取らないといけないが、まあ誤差の範囲だもんなw

471名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 22:09:50 ID:8/hi/ZKs
>>468
それはわかる。
ちょっと違和感あるといえばあるな。
企業っぽさとは最も縁遠いところで影から見てほしかったかな。

でもまあこれからどんな感じに見せてくれるか楽しみにしておこうじゃないの。

472名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 22:27:49 ID:NZ//RhnQ
佐天さんのメイジバージョンを作ってみた。

アデプトバージョンいろいろ間違ってた。
知識技能の計算とか能力値のカルマとか orz

佐天涙子

750カルマ

種族:ヒューマン 種族:0

能力値(159+234=393)
   強靱力3 敏捷力3 反応力3 筋力2 魅力4 直観力4 論理力4 意志力4
    イニシアティブ:7 イニシアチブパス:1 エッセンス:6 エッジ:2 魔力:12

資質(−50k)
魔法使い(30K)平凡(20K)SIN持ち(−10k)シムセンス酔い(−20k)免疫過敏(−30)焦げ付き(−10)
苦痛に弱い(−20K)依存(軽度/初春のスカートめくり)(−10K)

能動技能(152k)
召霊グループ4 魔術グループ4 霊視2 知覚2 潜入2 ピストル2 エチケット(ストリート)2

知識技能 (28k)
初春のパンツの種類4 公共の路線3 学校のうわさ2 流行の音楽1

言語技能 日本語N 英語2

イニシエーション(143K) 6段階 13+16+19+22+35+38=143

メタマジック 霊紋操作術、擬態術、集中術、固着術、地霊術、防御術

魔法(40K)
治療 解毒 喪神波 火炎放射 精神探査 静寂 個人探知 行動制御

コンタクト(30k)ハッカー(6/3) フィクサー(1/2)タリスモンガー(1/2)

財産(14K 35000新円)

ライフスタイル 下流 4ヶ月 所持金 2D6×20

射撃武器 フェチッティセキュリティ600(マガジン2個)
レミントンルームスィーパー (通常弾マガジン2個 フレシェット弾マガジン2個)

近接武器 素手 1P

防具 アクショニアビジネスクローク(5/3)

所持品 ヘルメス・アイコン(OS:アイリスオーブ)スキンリンク ARグローブ コンタクトレンズ(低光量、大光量、映像拡大)
医療キット(6)ドクワゴンベーシック 覚醒パッチ(6) 偽造SIN(4)
精霊束縛材料(6)2セット マジカルロッジの材料(6)

473名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 23:59:39 ID:EPXqepwA
>>468
正直同意だけど、実際のランを見てからだな

474251:2010/02/08(月) 00:03:21 ID:4C9VMS76
しまった……ガッツの知識技能BP制で仮組みのままだった orz

今後間違わないようにするため、カルマシステム要点のまとめ

・使用可能カルマ
 低レベル:500/標準:750/強力:1,000以上

・BPのコンバート
 メタタイプや種族オプションのと資質のBP:1BP=2カルマ。財産は1カルマ=2,500新円

・メタタイプや種族オプションの選択
 カルマ消費なし

・資質の選択
 有利な資質:70まで/不利な資質:70まで/ただし感染種資質や同様の種族資質は例外

・能力値の購入
 すべての能力値はメタタイプや種族オプションで決定させる初期値からカルマを使って上昇(コスト=成長ルール参照)
 キャラメイク時に自然最大値まで上昇できる能力値は1種類まで。
 使用できるカルマの上限:「使用可能カルマの半分(切上げ)+メタタイプや種族コンセプトのBPの2倍」

・技能の購入
 技能や技能グループのコスト:成長ルール参照、母国語のコスト:無料
 初期キャラの技能の技能値制限:1つの技能の技能値を6、他を4以下。または、2つの技能の技能値を5、他を4以下。
 技能グループの技能値制限:4以下

・資産の割り当て
 1カルマ=2,500新円で、100カルマまで。
 通常、レーティングが6より高いモノや、入手値が12より大きいモノは購入できない。
・魔法や共振力の資産
 収束具の結合:「収束具」のページで紹介されている結合に必要なカルマ
 呪文の獲得:呪文行使と儀式呪文行使の高い方の技能値×2個まで。コストは成長ルール参照。
 複合体の習得:論理力の2倍の個数まで。コストは成長ルール参照。
 束縛済みの精霊:助力1回につき2カルマ(最大:キャラクターの召喚技能の技能値)。
         精霊のフォース=キャラクターの魔力。最大で魅力体まで束縛可能。
 レジスター済みのスプライト:タスク1回につき2カルマ(最大:キャラクターのコンパイル技能の技能値)。
               スプライトのレーティング=キャラクターの共振力。最大で魅力体までレジスター可能。

・コンタクトの選択
 コネ値(1〜6)と忠実値(1〜6)を設定。コンタクトのカルマのコスト=(コネ値+忠実値)×2

・カルマシステムをいじる
 GMはイニシエイトや呪文の固定などのゲーム中に存在する他のすべてのカルマの使用方法を許可してもよい。

・使用しなかったカルマ
 基本的に使用しなかったカルマはすべて捨てたことになる。GMが許可した場合のみ5カルマまで保持できる。

475名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 04:29:55 ID:LTOghiU2
タオローのデータに間違いがありました。詳しく書くのも場違いなので、判る人だけ判って下さい。
ヒント:能力値増強が憑依後に発動しない。反応力上げてない。

さておき、ロレンスを作ってみました。魔法などに頼らない、“どこにでもいる”フェイスのつもりです。
プレイヤーが操るには辛いかも。
#500BPで作成し、少しだけ未訳データを含む。初期制限は無視
                      _
               , -‐ ' ´ ̄  `  、
              /         ―--.ァ
            ./       ,      .ハ、
           /        /    /  ./  トヽ
           /    /    l   !,ィ  /l  ヽ `    
          ム'   / . i   レ ィAト<N. l !リ`    
          /ィ   .レメ',i  , ∧! '、''¬` .,''`'
           レ、   !爿ヘ l'    ̄ '´ ヽ、   
             ヽ.  \ゝ、l         /
              ヽ,  ,八     , -―, '
           _/: ヾ'´  !`> 、  , i i j
        _/:.:/-―仆、     フ/iニ´、‐---― ―- 、
    . -‐':.´:.:.:.:.:.:./: : : : l L ヽ.  / 」 l: : :`:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   /:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:/'´ ̄:`! 、 ̄V´ ̄ィ !-‐: 、',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  ./:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: : : : : :!  ゝ`l /  .l : : : : ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./´: ̄: `:!    l    /!'´;  ̄`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`-、
  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈/: : : : : :!、   l    /;;l: : : : _ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
,-':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:‐-、 : l;ヽ   l   /;;;;;;レ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:\

ロレンス(フェイス) 500BP

種族:ヒューマン 種族:0 製作者:

能力値(265+40BP)
強靱力3 敏捷力3 反応力3 筋力3 魅力6 直観力5 論理力5(8) 意志力5
エッセンス:3.85 エッジ:5 魔力:0 イニシアティブ:8 イニシアチブパス:1 
身体ダメージトラック:10 精神ダメージトラック:10

資質(5BP) SIN持ち(−5BP)過敏な神経構造(−5BP) 第一印象(5BP)ホームグラウンド(10BP)

能動技能(126BP)
     交渉(真意の察知):6(+2) 脅迫(尋問):4(+2) エチケット:4 
     知覚(視覚):6(+2) 虚言(口車):3(+2) ピストル:4 医療グループ:1
     
知識技能(30 初期知識技能点)ストリートの噂:6 企業の噂:6 経済学:6 
言語技能:英語:N,日本語:6 ロシア語:6

コンタクト(23BP)ミスタージョンソン(3/3)マフィア・コンシリエーリ(4/2) バーテンダー(2/2) 巡回警官(3/4)

装備(41BP 205000新円)
射撃武器 ヤマハ・パルサー二挺 ヤマハ・サクラフブキ 
防具:アクショニア・ビジネス・クローク 5/3
コムリンク:ヘルメス・アイコン+アイリス・オーブ シムモジュール/ARグローブ/サブボーカルマイク/トロード/衛星リンク 
      ソフト 暗号化:3 
サイバーウェア:データジャック 嗅覚増幅器:6 スキルワイア:5 
        Skillwire Expert System(スキルワイアでエッジでの振りなおし可能)
        Attention Coprocessor:3(知覚にボーナス)
スキルソフト:潜入:4 回避:4 統率:4 実業:5 歴史:5 ファッション:5 トリデオスター:5
        ドイツ語:5 中国語:5 イタリア語:5 スペイン語:5 スペレシエル:5 アラビア語:5 オァゼット:5 ヒンズー語:5
バイオウェア:大脳強化:3 記憶力増強:3 血小板工場
所持品:ドクワゴン契約・ゴールド 偽造SIN(3)
    コンタクトレンズ(視覚強化3+映像リンク+超音波) イヤホン(聴力強化3) マイクロセンサー(カメラ+映像拡大+熱映像)
    
中流生活2ヶ月分,所持金(4D+6)100\

476 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 15:56:26 ID:Fkwhzo7k
>>450訂正。指摘ありがとうございます。


     /::::::::_..‐´::::::::::::::::::::::::..-‐ ′            `' 、::::::ヽ
    /_..‐´::::::::::::::::::::::::::::::_..-'"      _,,l「 l1‐−――‐‐-...`l、
  /_..‐´::::::::::::::::::::::::_..‐´    ,,..-‐''´ ゝ-'′_ ,,...............,,, ヽ/..    ……話がそれたな。登録メンバーというのは我が
  \::::::::::::::::::::::_..‐´  _.._..-‐''   __....-‐'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ヤラナイカ・コーポレーションに登録している不正規メンバーだ。
   \::::::::::::::_..‐´′ ,- ′ _..-‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.,,,,,,._.._,,,, ノ、   我がチームの仕事だけではなく別に仕事を持ってるものも多い。
    \::::::ィ''´  /  ...‐" :::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,, .ニ/--、ノ゙i     単独のランナーやランナーチームが大半だな。それ以外も居るが。
      \  /  ィ''´::::::::::::::::::::::::_..-‐'' / /ハノ   ゚,‐´ , ゙i′    とにかく依頼に合ったメンバーをランに斡旋し報酬を渡す。
       \ j丿 'ぃ―f ......--''¨___ 'く   〈' ⌒゙゙゙゙゙ ''´   i丶    稼ぎは大きいが収入は不定期で安定はしない。
        l''、,,-':;:;:;:; !'''′ エ ̄ ゚ ,/ /    ゙i       i〉  .
        ./ 、:;:;:;:;:;〔    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙__ィ   ゙i       lソ
         ノ( `ゝ:;:;:;:;卜 ‐            / ゙iヽ      l \、
       / ( ヽ ` 巛    、  ..‐-、   ゞ‐゙'ノ ..,,    li!i!i!i!i!l`\
    ,ノ"  ヘ     ゝ 、 ` / 〕ゝ - ' ..-‐'' `   "'‐-、  li!i!i!i!i!l '、\
    / 、´ r广´` 、   ‐ 、、  /  / │‐..'′   ,,.. _''__.....-..〉 ノi!i!i!i!i!l  '、
  /..''j ''´、 厂  ''ー 、 .._  '、! .. ´′     ,,< r'-―゙´""゙゙゙゙〕|i!i!i!i!i!l   '、
../ ノ'( r'      i!/:;TTTヽ  ’ ;''゛  、 ..-"´      _,,....ri!i!i!i!i!i!i!l  ´
''  丿 ヘ   "ヽ.. ''i!i!i!i!i!| | | | '、 ' /   '"  ゝ '/....:-−´゙゙`ノi!i!r-−i!""



               _,,......---------......,,_
            ,,r‐''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`゛''ー 、
            {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            ヽ _....--‐‐‐冖ー‐‐--......,,__;:;:;:;:;:;:;:;}   逆に正規メンバーは我がチーム直属だ。報酬は月給制。もちろん、ランを
             ゙l,,_-‐Θ−−−−-    冖-../   行なえば別途にボーナスも渡す。一回当たりの収入は普通のランに比べて
             ,'― ̄.,`.,. ̄`゙゙゙゙""つ''=t__ ^'''','    少ないが安定している。
            〃;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;__..r彡'l、  --、l     だが、それだけに責任は大きい。
             `'''‐‐--‐‐''''´´ ・ )  丶/ う i l ,--,,_        ,r
                |__゚ノ. ` ''‐‐´     `.r ' /'´ __,, .ゝ..、     ノ{
                    l ヽ ′        __>冖 ̄,,ニ-.、  `ゝ_  ''、冫
            ィ‐'フ"', `''´ __   _,-‐'__  /゙゙"l  /"''j  ゙゙-y;ン′
            },' ィ`ヽ " ̄ ,,..‐〃,-´_,-‐'´   /  /  /'ヘヽ''´`
            /l l ',`-、 ヽ_ < /'/l ,' .〃    / / / / l
            / ヽ', ゙ヾ゙゙'' ̄フ ,' l,' 〃   r´     _.イ"'、 .l
          ./´`'- ヽ、_ ゝ、 ,' ,'  l〃           ノl l.  ヽ_ヽ_
         _/    ゙゙ー冖ゞ./7 _ノ/   / _r----‐l´ .l ,'l  /´ `'′
         /         / l //  ノ'''";:;:;:;:;:;:;:;イ ,'/ .l_/
        /   /      /   l ヽr'f,´;:;:;:;:;:;:;:,r./,' l l  l
      /   .l     ,'′   ヽ   lゝ.. __,rン' / / ,'  ヘ

477 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:13:47 ID:Fkwhzo7k
ガッツのデーター。
まさにらしいですね。コンパニオンを使うと本当に広がるなー。いつでるんだろう?
正式に採用しますねー。
しかし、野太刀まであるのと……ほんとすげーや。

佐天さんのデーター二つ。
突っ込みどころは一つ。

初春のパンツの種類4

おみゃーさんは何をやってるんだ。だが、それがいいのも事実だけどね。

佐テンさんについては色々見たいので保留かな。すみません。

ロレンスについて。
ロレンスもらしいですね。交渉に有利なテイラード・フェロモンが付いてないは少しビックリ。
でも、ないほうがグッとらしいですね。こちらも採用ー。

478 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:17:44 ID:Fkwhzo7k
>>468>>471>>473さんへ。
すみません。確かに言われてみればそうですね。この形にしたのはいくつか理由がありまして。
一つは新しいケースとして。従来のはやる夫で再現してますし。二つ目はチームを
固定でなく変えられるからと言うものがあります。人のつながりも増えていきますのでね。
何はともあれ次の話も読んでくれると嬉しいです。

479 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:20:22 ID:Fkwhzo7k
カルマシステムについて。
フーム。なるほど。そういうことかー。いや、色々と納得しました。
今度これで組みなおさないと行かんなー。蒼星石。ちょっとごっちゃになって作成してたので。
本当にありがとうございます。


ちょっと突発短編。ちなみにある伏線のためでもありますー。

480 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:21:31 ID:Fkwhzo7k

    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||  / / ̄ ̄ ̄ヽ   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  |  ̄ ̄| ̄|   ̄| ̄|| | ||
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||
 ̄ ̄||||| ||| ̄ ̄ ̄ ̄\\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
    ||||| |||        \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄l\\
    ||||| |||         \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



          ,r'゙  ,r' ,     ;   `ヽ、
        ,ノ,  ( ;'    ,ッリ    ミ゙`ヽ、
       ,:' 'i,   ゙〈    ,、ソ′   ハ   ヽ
       /,r' ,:  //       , 、         ゙!
        |ハ | i 'f゙,!r   ,:  , ノ,! ,'、 、:、     ,;i.!   今日のスケジュールは十時より重役会議。十二時よりワシントン・ホテルで
       l,i  い 从l | r',ィ,ィン'゙八いミヾ`ミ、 ,:jli!'゙|   レンラク社エギーユ・デラーズ専務、ラクス・クライン常務との会食。
       ヽ,、 i`ミ_゙L_ヾレ'゙,,ニ-ー─-`T、  ''   ,!   ワイヤレス・ネットワーク改善についてです。
        l `'iミ rTかヽ ´ '゙でZン  `tr'.ヾ、,; ノ   二時からは……
        `ーr゙!  "´ .i   `     リイj.ノ' |
         ヾ!   / _          'oノ゙  /
          ゙;   ヽ__      /i"i, ;<゙
 .          \  'ー-‐`    r' ;' .メ; tゝ
             i\ `´   ,/ _.L、-! リ
             "!;\_,.、-''ヂニ-:'''""ノレ'i,
             /!`!ハ 「´,.、 ,)レ,r'⌒リ、-L_
         _,,,...、:-‐(!,!,',ii:| ! ,フ_',.r'゙-''"´-<、..,,_`¨`''ー-、、,,_
    ,.、-‐'ニ=-‐''"´ `'-'iii L''ニ-‐'''"´      ``'''ー--:、..,,_
  rニ-‐''"´_,,..、:-‐ ヽ、  iii      _,、-''ニニ''ー--:、,,___
  ||| r‐'''"´,r',ニニヽヽ ヽ iii  _,.、-''"-''"´c=三``ー─---, )
※ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ。ラインハルトの秘書官。

481 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:22:50 ID:Fkwhzo7k

                       __
                   , −'"~   `''ー-、,_
                  /         ヽ、 `ヽ、
                 ノ            ヽ、 \
              , -'",, −' /イ         \  \
              l       レイN/Vr ヘ  ヽ、   `、
              |             / ヽ、      )
             イ ,.‐'´         /   `i、/    {    さらに本日は──イーヴォの碇司令官と……>>
             { , -'"~ _,,,.-―''''" ノノノ     )(    し
             リ  ,.‐'ヘ   , -'"< _彡  _,,,.-ル、  r    …………。
             {  (  l r´ `=ァ'-、 彡r 'ュャ' 小/ノ
              ゝ \ィハ:    ̄~   . |  ̄  /.-'´
               ン  弋: :::      ::::. l   イ
               >   ∧:::::      ;;;7  /
               〔   /::::\ . ..:  一一  /
               `i ∧`''− `'-、 "" ̄ ./
    ,一一一一一-、、  /  `''ー-、, `''ー- '"|   ,一一一一一 、
   /         /-- '  i、⌒У⌒ヽT r⌒'"|-―く`''‐ 、       `''-、
_..--tーー一一一一'"/  `''‐-.‐'´⌒)  |(r⌒ノj    \ `''‐t一一一一ー\
::::::::/------ーーーーー'~ヾ `''ー−、、、-―''|'"ー ノ    >_,,,.-―'''一ー-、|:::\
※ゼーダー・クルップ社のラインハルト・フォン・ローエングラムの一日は多忙である。スケジュールは分刻み。マーリンドルフの言葉は
重要な項目だけを読み上げているだけに過ぎない。



                              ,.' ´         `ヽ、
                          ,r'´              \
                         ,/         ‐-、 、    ヾ.,
                    ,_..,,、-‐'´ _,,:ィ',レ'゙  ,:,ィ'    ヾ:i::...   ヽ、
                 _,.ィ'´' _..,、-‐''´  ,〃 ,r'´   ,r-‐-、,,;;::リ、    ヾ,
                '´,イ ,r'´       .;:;;; j 〃  l';';;:::,r'   ヾ;ヽ、  l
                 ,!,イ,r'´ 〃   '';';'_,:,ィ' ,.ィ:;イ ,i';';',;:;'         |   ────。
                 !.l i,l   ,;:´ ̄`¨_,:,ィ'ヾ;-‐'´,;イヾ,,!リ         l
                 `ヾ;ヾ、,;リ ,.,、r,r':ィ',レ'゙、'゙,.  _,.,.;イ 、 `ヽ, 、ヾ;ヽ、  .l
               ,、r,r;'゙  i|'`i ,/ ,!;::lテァ),r'´,、-=,;、、-一ト.,.レ,.;:;;ゞ‐、   l
               ノ``,!   .;l  '` ,!;;:::| `イ,:ノ´ 弋テ=-、  リ ) ゞ〈´iヾ、  ,!
             _,,.、.-─'レ ,ソ  ,ノ;;;::::l ,)'`         ソ  ,イ';リ,! ,i カ
           ,r'´ ,r ´ ゙̄` ̄ゞ _∠' ,:ィr'!/  ,       ,彳,‐'´ _,ソ ,リ ヾ、
           イ .r´  ,.r'´ ̄    ,、r,r'゙,ヾ,''`          ,イ´   ,i   |i
         /´l il  彳      ,r'´:    ハ`ー-、     _,,:ィ',レ'゙,|l ,! ,;:l .,r'´
       /  ,.j ,!  ,〉_,,,...--‐〈‐''"_,,.:ィ',レ',ヘ``     ,r,r'゙`ソイ ヾ、 ' ' ,!
    ._,ィ'´¨``ー''´ ノ,r'´,イ¨´  ,ィイ´_,,..-‐;:;:'';´i ,ヽ、 _,,  ィ '  ,r'´i   ,!;:``ー'- 、
  /,r-``ーrュr‐;''´-r:i-‐┬;ィ;:;:'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ、ヽルノ´ `iil´;r'´;l  /;:;:;:;:;:
※彼の過去は複雑だ。ローエングラムという高名な貴族の名を名乗ってるが、元々はミューゼル家──ごく普通の一般市民だった。
しかし、ある契機をさかいに状況は一変する。

482 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:23:18 ID:Fkwhzo7k


                             .  -― ‐‐- .
                             /   、 v,       \
                           /:〃:/.ニ、 ,:/ヘ. 、   ヽ
                           /}':/〃/ {ミミ,.ゞ-ーラ/ } !   ',
                      ,r1 {:::;::::::.  } {!  リ {{ {i:|{:、  ヽ
                        〈 | l V:::}::::ノ,リ ` ( -‐\ヽ: ::..   、\
                      〈 }   V:::/'"´_ヽ.   rぃtヾヽ 、::... ヽ.ヽ
              . ‐_二 ‐-、__\__ _ Y{.zゞ-'` }  ´  ノ,   }::::  i ',
             //::_::-‐:. .. _,.-f´:;/~ハ ヽ\  ノ   ーァ,   ノ:::/.:. } }
               i..:::;: -‐ニ:_:::>'´ ̄ヽ:::},ノ ヽヽ ` ´   〃   !/:::〃// ,'
                 j/:::::::::;>'´     ノ〃 :.:リノ ー==' {{   {{::{::i: l{:{  、__ノ
          ト、___ノ::;. -‐'´     ..::://  :::/:\     ヽ   . ヽ::::. ヽ.  \
        . -‐  ̄.::/      ..:::://::ハ   ::/i:::::ハ`ー-‐'´/   :} }}:::::.  ::::.. ',
      /.:_;.--‐:::; '         ..::::/ーf^ヽ}   :{:!|l〈_'ゝT:ト-_.'ノ .:/:;〃:/::}::}:川:: }
    / //:::/::/       .::::/l:::::ヽにフ/ .: ::}ー¬fー>'´ ..:::::::/`ー- .:__」. -‐=、
     l i  {::/::::r':::....   ...:::/::{:::{::::;. -‐''´..::/::ノヽ::、ti'::: 〃/::/:/-'´  :/::__;:}`ー- 、
      !|   { ::::ハ:::::::::__;;.-‐'´::::::::ノ/ .::/.._;,.イ::\  ‘、:.  {:{ V '´-‐'://〈:::,       ',
          !::::{::i`ー-、:_::::::::::::::::{://〃:/ /´//::ヽ 、     ヽ: !  ヽ -‐://ァ'´/       i
        ヽ:ヽ::::::::::{:´>ー-_,ハi::i!:::{. {-〈〈ヽ:::  :: ..ヽー'ノ , ノ .://、{::/         }
           `、: ::::i:V^ヽ./、__:}:::::::ヽV:- ヽヽ  ::/:/ /'´ -_‐'/ _,ノ:{:        .:::: {
          ノ::!::リノ  /へ._ノノ:ノ::ノr_‐::::=::\ーニ/ ./"´ ̄/:{く::::::/      _..::::ヽ
        ー' // //::,.イ/::,.イ´:ヾ⌒ヽ::rく´  {:.:{ {__.::/-‐-、.ノ:::/  ...:    ー‐' /
          /  /.::/ / /::{i::/:::ハ::::::::::::: ` `ー' ヽ:::トー`    ::::/ ..:::::  .:: ...: .. 〉
                i::/{ :{ {:/:!:{::::::::::ヽ::::::::..    _.. `ー-    .::ヽ: /: /_,r‐'T~ヽ
              l:{ ヾ {::/`ヽ:/;.-‐\:‐-‐:::::::―‐`ー::::... ...:::::_;:::イ::>ァ'7 ̄/ ! , -、}
                }!   } }i:::/: /′  {::i!:::/'::::::::::::::,ri ̄`ー:'"´// ::/; -‐;r¬、_ノ ̄´
※アンネローゼ・フォン・グリューネワルト(旧姓ミューゼル)彼女が…………、

483 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:25:11 ID:Fkwhzo7k

    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||  / / ̄ ̄ ̄ヽ   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  |  ̄ ̄| ̄|   ̄| ̄|| | ||
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||
 ̄ ̄||||| ||| ̄ ̄ ̄ ̄\\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
    ||||| |||        \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄l\\
    ||||| |||         \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                 ,,、、、、、、     ,,,、、、,,,
              ,〃´        ´    ``ヾヽ
             〃     ミヽ  .:.:;,     . : .:.:.`ヽ
            〃´    `ミミV彡'´       .: .: .:.:`ヽ
           〃´     `ヽミV彡'´     .: .: .: .: .: .: .::.ヽ
          j j      `V//'"´        `ヽミミミミヽ
          ノノ      `V/'´     `ヽヽ   `ヽミミミミヾ
        ,〃   .l:l:l. !.l:ミヽ ,.ィ彡ノノ.:.!.:.:.i.:.:.!.:!    .: .:.`ヽ.:.:.ミミ;、     居たか!
         ,〃  .,:.!.l.:l.l:! l l:l ノ゙゙リ゙゙゙゙゙´j.:.::!..:.:i.:.:.!.:!  .: .: .:. :. :. `ヽ.:!.:!
      ,〃 .l.:l!.l.:l.:l.:l.l:! l l:!′ ハ  川j!.:.:.:i.:.:l.:lトト、.:.: .: .: .: .: .:.:.kl.:i!
      l/ ..l.l.:l!.Nイイ_リ j リ      トト、.:.:.:.:.トト、ミミヽ.:.:.ニ彡彡ノノ!l
      l l.:.川.:.l!.l.::.``ミミ;:、   ト、,,,__,,.ィ彡公ミミヽ\ミミミニニ彡!!.!Ⅳ
       VⅥ.:.l!.l.:ハ ,ニミミヽ ヽミミミ∠二_   ``ミj!ハヽ:j.:!!.:V
           Ⅵ:j:州`ヽ(:・:シヽ  .:.:. 、_(:・:) ヽ   lミj!j i i.:j.j.!.:;′
     二ニ二二ニ`ヾ州!   `゙゙7 ;: . ``   `    iミ!j i i.:j:j:i ハ
     l i     !.:.:.:.:.:.',    ,′ ;.:..           ノ ノハ,:ji/ ト、
     l i   !.:.:.:.:.:.:.:',    ( ...;;;:'´          /   ji!イ /!.、`丶、
     l i   .!.:..:.:.:.:.:.:.:',    r===== 、        /  ノノ / !:::::`丶、
     l i   !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙.、   V/    ',      / /  / /:::::::::::::;:;:;:
     ! !  l.:.:.::::::::::::::::::.:.゙、   !.ニニニニソ     /:/   / /:::::::::;:;:;:;:;:;:;
     ! !  l.:.:.:.::::::::::::::::::::::ト、  `二二´   /:/   /7. /::::::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;
     ! !  l.:.::::::::::::::::::::::::::ヽト、      ,.ィ´/ `ヽ\// /;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;
     l l  l.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::ヽにニニ〒〒``YY1  l 1/ /;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     l l  !.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ 州jj!ゝィイノノ ノノ/;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

484 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:25:52 ID:Fkwhzo7k



                   ,r'彡;;;;;;;ミ彡圭;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミヌツゝ、
                  /ツ彡;;;;;;;ミ彡E;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ三ゞ;;;八
                   ,'シ彡;;;ヒ,、韭ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ三ミ;;;;;;゙i
                 /彡;;;;;;;;;;;ノ:::::: `'弋N;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ≒;;;;;;;;;;}
                 {ソソ;;;;;;ノ::::::::    ゞ`'-、,;;;;;;;ミベ;;;;;;;;;;j
                 レイノイイ::::::::::::        `'ー、;ミャ;;;;;;リ
                ノ;;;;;;;;;ノ'ー- 、,::::          `''iミ;;;;l
                イシ∧ソ:::::tェr- ミ、; 、 ,〟 _,,,,,、、.、|;;;;;ノ
                乂 リ:::::::::::`゙''''゙ノ:::> <rtテニ,;ィ' ,レi゛
                 〉{ルト::.......   .:::.;;   ....     レイj
                 ハ j:゙、::   :::::::;;        ノノj' __________
                 ヒ;;;リ:::::::   :::、:ゞ:r:       レ' /
                 ゞシハ::::     ;;;       /イ |   いや、見当たらない。
                  `Y´:゙、::  ¨、ニ二ニ;`'   イジ  |   恐らくすでに外へと向かったのだろう。
                  ノ :::ヽ   ゙゙^^゙    ,. ','リ  ノ   
                 斤'ー、,_::\       /  |   ̄|
                /_;__;;;;;;;;;;`-;;;ヽ,,,,_,/;;.../ ト>   |
                ,f…::;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー;;、_ / r'〈| |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_,、-‐─t、__,,,,,,............/ミァ;;;_;;ヽ\;;;;;;;ヽY´,r'ヽj`Y仁ミi |
二\\二\lllllllllllllllllllllllllllllllliiiii-、,`'-、,≧ニン{ (:::::::;|: | |::::::八
━━\\━\llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliii㎜、ミ、_`';;: | レ' ,,人`'ー-、,__
\:::::::::::\\:::::\llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiii㎜><_llllllllllllllllllllllllllllliii㎜w、r:…-、_     _,..-
 ヽ::::::::::::::ヽ.ヽ:::::::ヽllllllllllllllllllllllllll__,..-ー''"´三二-ァイ⌒゙i、i'ー-、,lllllllllllllllllllllllllli㎜、━゙i゙iニキ≦、_
  ゙i:::::::::::::::゙i. ゙i::::::::゙illlllllllllllllllr'"r-ー'''7〔 ̄:::::::::⊂´( (ノ^リち:::::::::i t-、llllllllllllllllllllll゙il:::::| |::::゙i   `''




      ,r'´.: : : : : : : : : : : : : : :.ヽ、
    /;;;:;:;:;.:.:.:、ヽ、 、::.:.:.:.:..:.:.:.:: : :\
   ,r';;:;;;:,rヾゞト、.:\.:.:、ヽ、;:;:;:;:;::ゝ,:.:.:.:`、
   l;;;:;::イ   ``ゞ, `ヾ;;、,,;;::、;;:;:;;ヾ,`ゞ;;l
   l;;;:;::,j     `ヽ、ゞ、.,,_ィニニ、、,,kゞ:;;j
   |;;;:イ!        `ー-‐'''´   `i、,;;;:|    警備部隊は派遣しておりますが……。
   ,!'ィイ   ` 、         _ _   ミト、:!
   Y彡 "`ニ=;、、_,  _,ィr=ニツ´`  ミミト!
   ,!ヾj  ,ィモテ'´ヾ! ´ヾチモz     ト,fr,l|
   !`Y       ,   l   、        Y k,!
   ゙、,!l         |         ,j'1/
   ヾj、      l           イソ
    `i     `ゝ-'"        ,!′
     l    _,,、、、,,_    ,イ
       ト、  ´ -‐―- `    / |
       l \           /  |、
     ,fゞ、_ \      ,ィ'_,、-‐゙´i、
    /   ̄,ニニゝー―‐''゙ゞ'´    ,レ、
   ,/`ゝ、,.,f´ ̄ヾ`Y彳 ̄ゝ、  _,r'´ ,!\
-‐'"´〉-、 lkj、  ,/l l ,l   lil‐'´  /、/`'ー-、,_
-‐'"´  `'ー'-、_ノ ,!,lil ゝ、 ,ノ人 ,ィ'´  ``ー-、_

485 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:27:15 ID:Fkwhzo7k

      ,r'´.: : : : : : : : : : : : : : :.ヽ、
    /;;;:;:;:;.:.:.:、ヽ、 、::.:.:.:.:..:.:.:.:: : :\
   ,r';;:;;;:,rヾゞト、.:\.:.:、ヽ、;:;:;:;:;::ゝ,:.:.:.:`、
   l;;;:;::イ   ``ゞ, `ヾ;;、,,;;::、;;:;:;;ヾ,`ゞ;;l
   l;;;:;::,j     `ヽ、ゞ、.,,_ィニニ、、,,kゞ:;;j
   |;;;:イ!        `ー-‐'''´   `i、,;;;:|    警備部隊は派遣しておりますが……。
   ,!'ィイ   ` 、         _ _   ミト、:!
   Y彡 "`ニ=;、、_,  _,ィr=ニツ´`  ミミト!
   ,!ヾj  ,ィモテ'´ヾ! ´ヾチモz     ト,fr,l|
   !`Y       ,   l   、        Y k,!
   ゙、,!l         |         ,j'1/
   ヾj、      l           イソ
    `i     `ゝ-'"        ,!′
     l    _,,、、、,,_    ,イ
       ト、  ´ -‐―- `    / |
       l \           /  |、
     ,fゞ、_ \      ,ィ'_,、-‐゙´i、
    /   ̄,ニニゝー―‐''゙ゞ'´    ,レ、
   ,/`ゝ、,.,f´ ̄ヾ`Y彳 ̄ゝ、  _,r'´ ,!\
-‐'"´〉-、 lkj、  ,/l l ,l   lil‐'´  /、/`'ー-、,_
-‐'"´  `'ー'-、_ノ ,!,lil ゝ、 ,ノ人 ,ィ'´  ``ー-、_



       _,、---、、、,,,,_
     ,-''"  -三ミ、ヽ、`ヽ、
   /〃        ヽ,> \
  / イ/  ,,  ,,ニ-─-v-ニ、ヽヽ.
  // ,彳  l| ,/        `い゙!
  | l l リ , l.|´          | N
  |l   ノ! l l....,,,_        ゙| l|   全く、閣下のあの癖には困ったのもだ。
  |l   / リ.|  -ェテュ=、' ,rtチミ`}ノ|
  |l   ,l 1 |    "´  ゙!`´ f゙1|
  |レ |. l ,ハ|ヽ       !  | , l|
  |i゙ i1 l| | l|      ー:::ァ'  ,! | l|
  |l リ |l|l  lト、    ∠ニニニ;、/ l l|
  ゙!l     ヾ,\    `二´ /  ,リ
  `ー-、,、__、_ゞ, \     / ,ィ ソ
    ,〃''ー-ニミ-、,`''ー--''{ノ チ''゙
    //     ``>ミ''''T'ソi
ー'''" ̄``''ー、,,_ '-'⌒い |.| イ、
       `''-、`ー-ノ,イ | !  {`''-、,,_

486 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:27:40 ID:Fkwhzo7k

           _,,:-ー''"""""゙''ー;、,,_
       ,,;rー''"     `''ミヾミヾ、゙ヽ,,_
      ,r'"   -ー--;;,,_ ヽミヽ,゙i ), )゙ヽ.
    ,r'"   ,,,ニ"二=-ー-=ニリツノ_ソ,ク,ノ ,)゙!
   ,/    "-'''",/    (( lr"~`ミ:、 ̄`<ノヽ,
   |     _,,r'"      `' `'ー  })  }\ソ
   .| ,i;' -ー彡|            〃   |, ヽ,   いいではないか。たまには息抜きも必要だろう。自分は好きだぞ。
   レ'i'  " ̄_,ィ! ,,,__            ゙l ;|   なんとも豪快でな。あっはははは!
  ;'f,  ,ニ≡ヲ'   _二ニ:ェ__   _,,,,=-、| ソ 
  ,f,/',if'" `i_l!    `''-゙''゙-''"_~` <''セァ,ラ ソノ 
  ゙l ll!゙l, l〈 ~ ,,      '''"   l`     lリ
  ゙l l! \`''  {           ゙     ,|
  =リ,l ノ ゝ-i ゙':i;,       、 -、 ,,).   ,r"
  ,f.i  f~ ハ,ト.  ゙i     ,,,,,____   /
  ゙い. l  ;l' ゙l、.     `''ー==='"   ∧
   ゙),) ぃ、も=' \     `'''==-'  /),}
   (、ミヾf`'<,,_  \         / r"
    ゝニ/,;へーニ'''ー-ミ=:,,,_    ,,/';、,)
    ,,r-'/     ̄`フ'' -ャ、`l!'';ニ":<i.l'
   ニ-:、ミ-ニ,,,    し⌒'l | | | i⌒'| |、_
      `'''-ニ''-ニ__ノ .,| | | ゙l,. ゙'ハ   ̄`'''ー-
          `''-、. 、-''",! l! lゝミー' ノ
            ヽ.゙ヽ,/',r'゙'ヾヽ7,/
    `''-、f~ヽ       l  ゙! : l⌒゙i: ゙| i,



        _,..、、、、、..,_
     ,、-'ニ"  ,、- ,、-ー' `''ー、,
   ,r''ア i゙ / /-''"_,,、、-<⌒`'-ヽ、
  /ヽい l f゙ ,ィ''" _,,,,,,,_ ヽ``'''=ヽ、゙i
  /. ,べ、( f゙、-''"_ニ三゙ヽ, `ミ、,_ ヾ|  ,
  ヾン!  `ー-ニニ=-─'''''-=、、  `ミ、リー'ノ
  | リ            ゙トミ、   、Yソ
  >'_             トミ、ヾー=` )゙
  ヽミ''-、」_ ; "´       、 ト、ヾ_,..、 /   ─────。
   i゙. `・=ゥ ' r‐ニ二二二ゝ iー/゙,ニ i'/.   |
   |   ,!  ` ` ’'-'''゙   l_/f゙ヽ,ハ)    
 _.|  ,l′         `゙ レ/f゙ 
 7/ |  :l__ ,,,.:、      /' ,r''[いノ_
 /.::/|  〜=、,,_,,、     / ,ブルヽ=、
  //゙!  ー`ニ'ー'゙    ,/,.ィ'゙ィ'゙ ,リ、, `>:x
 ニ ーi        ,、="-'゙、''´〃 ,'/ > <゙
.   ̄ ̄ト、_  ;'__/チ‐ニ´ ,〃/' ,//
     lい、.「「「 f''ヽY゙C'__ノム''゙<、/ /
      ゙ゝヾ| |.|ー'ノノ^''=-,、-''゙`''-、,_
        `-、_|__,、ニ-ー''"

487 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:28:01 ID:Fkwhzo7k

       |   |;;:. ' : .|                    |
       |   |;;::...   |                    | ‐'―||ーl
       |   |___|___________|―――――,
       |      "゛゛"''''''::::::;;;;;;::;;|_   []  []  []  [] [lコ
       |               |;;;;;:.\___         |
       |  ;;:"'  black;;゙     / ̄ ̄ ̄ ̄|]  .[]  [] [lコ
       |          (::;´‐):/         |        |
       |          (メ::;/   bitch! ;;゙ |]  .[]  [] [lコ
       |   ;;:      ノ/    ;;:",.っ  ーく  ・ー    ..l_,,_
       |      ┌─ /          ;;;´,,|/l  ー・ ̄;:;"´
       |    ┌┴ /              ..;:|;;。)ゝ::
     ┌┤  ┌┴─|            ...::;:;;;:|;;"ー、.,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;:"^ ̄ ̄
    ;;:゙   ノゞーゝ    ";:::,.、 。    "''    ´゙




         ,、 、'7/.〉    ,,,、、、、、、、、、,
    /"ヽ,、/~//.//,/ ,、- ''~;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;;:;:
   ,/ ,'''"/ , '' '-' r''~;:;:;:;:;:;;;;;;;r""''''''''''''"
   / / / ,/  ,、'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)"  あ
  (,,/ / r'  /;;r"(;;;;;;;;;;;;;;;;;/   べ
    /,,/   i;;/  ヽ、;;、 '"ノ    し
    >'、   t;i i "i  ::://,,,;ヽ   //
   //7 ,、, i|,,|i t、 ;;ii,リ'" )  ・・
  (/// ノリ;;;;t;;;、tii~|Yr''",、`L
  i/./ / (`'-、ヽ;;;;、、;r彡;;;三''`''レヽ
   /./.irヽヽ'tアミニ彡tレ'(,@,、`'"/
 r" / |, |i/ ヽ~''ー''"'y/)'",⌒''
 |/ /,i |    ', '""リアiiリ".......
    ̄ V ,,r、   t ''"ノ'Y'ー;::::::''''""
     rヽヽ,)ー、. t'" :::~'ー~,,,,_
     ヽ,ノ  |,/ ,,,i、 /,,,r(y'fi
  ,,、- ー ― - y''''" t"::::)ッ⌒リ
 '"::''''"""'''''''::::|ii ||ii;;;;;i :::/ ,,ノ
 "       ソ;; |i;;;;;;;;|、''"~,、;;;;;,,,
       :::::/;;;; 从ii;;;},〉'"    ,、'
      :::::::〈y|リ  ::::::t,,,,,,,,,,,,,,、 '"<
     '"  t ii   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 :::: ::::...    リ ;;;;,,, .... ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ::::;;;;::::::    |:::::;;;;:::: :::: ;;;;;;;|i;;;;:::::::
   :::;;;;:::::  | :::ヽ;;;;ハ;;;;::ヽ;;:ヽ;;;;;

488名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 16:28:27 ID:ETLbsT32
まさか女装して外出する趣味とか(ぉ

489 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:28:35 ID:Fkwhzo7k

             ,,、-ー''",、-'i::::::::::      ー 、
.    r'フ,,,,,、-'ツ/~i/~'i:::::r''",、-'"i,,、-'|::::::_r――''~'
   ,ノ ,,,、、  / 'ー"'ー"::::r''" ,、-'" ,、-":::::ヽ
  / /  / /)ノ""i从iii|、-'" ,、-':::::/~|___|  た
 r"ノ  //,、-'"iiiij;;;、iii'",、-'":;;,r-''" ,-、/
  ̄  ///    :r、、,rイ彡ノ"::::'''"// |.´    わ
  ノ/ ~/    ::ソi  `ヽ彡::ノ::::ノノ::~/
. /ノ,,r"::    ::::t t e };;r''":ノ"::::''ヽ,     ば
i::::::::r"::::::::::    ヽ~''ー'";;;;;;彡::::((::;、,ゝ.    //
ヽ::/ ;;;;、 --ーー 、、、,, ~~",、)::;;;;;;;;;;;;''":::ノー、__  ・・
. r〉 リ"" ::::::::::::::....:::,、-''";;;;、-'''";;;;;;;;;;;;;;;;;;r'"ノ/⌒)"
// r从  """",、-'" ,, ::::(;;;;;;;;;;;;;;;ノ~,、r''~,,ヽ;;;彡 u' ノ
/(|ii|;tii、it,,,、、, (''"~~"( ,,、-ーヽ;;"''''-、' 、ヽ ,ノ"彡 /|
ミ(((iミ、ー-、ミミ`≧'ー--:::、;;;;<t::   ~'ー~'"、、、-'"ノ
:i 、,、-'"::;;;;;;;;;;;;、-ー'''""'i- 、ヽiiii、t、   ..........iリr'r"ヽ,
::t ヽ;r'~、 r j,,,,,、-'ー'`'ー、i_t t从tヽミミニ;;;;;r'ノノ   ヽ
::::t'、 `tー-、シノ;;;;::::::::::::::;;;:::、;::t 、i''~'ーー'''r( t''"t ;;;;;
: :::tiii、 ヽ;;;;;;;;;r~~ ''''ー"、:::  ヽ' 、ヽ、::::::::tt  t t ::::
  tiii、  ヽ(::::::::::::::  `   ヽ~' 、;;、::::::ti ,): i ..:::
  :t ii|    ~' 、;:::::::       ヽf、,,ヽ i|イ::::: |::: ::::
  ::ヽ i   \ ヽ'''ー 、;;r 、,,r、r ヽ" ,).ii ti|::::::i|:::::
  ::::::ヽ    :::\ ヽr、/  ,,,,、-ー'''",,ノ  'j:::::リ::::::::
ヽ ::::::::::::~'' 、  :::\  `~~~ ,,,、-''"    ii/ ::::::::::
 \::::::::::::::: :::~' 、 :::::~'''''''Y''''"       ノ   ::::::::
   \:::::::::::: ::::: '、    |i     ::;; 、 ''";;;;;......
 ::::::: \::::::::::  :::::~'ー- 、,J   ,、-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 :::::   \:::::  :::::::::::::::::::~~"""r"

490 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:29:01 ID:Fkwhzo7k
       、,,r '" ノ;:;、-'"L,'・, 从从::|'・||',''||・/ / / / ノヽ、ノL
 "  ,,  ノ  /:::/  /r-"7从从i i'・,||','|;レ"/,'//)" ´
  ,,' " r'"  ,r"/ // ノii匁|ii从ii',从 ノ;;;/',/  )   ひ
,''・,.、,', ノ ,r" i、-"/,、/iii;:;:;:;;;iiiiit、りノノン'"(ゝ,,ー'"   で
,'・',' , / /,.、,'i、|','・'";:;:;:;:;ii:::iii;;;;;;iiiiit',''('),`´ ~'、ヽ )    ぶ
,'・ ;;;;;,,,/ / ;;;、-'"〉'・,・',' ;:;:;::;;;i''iヽ,';;;;|リ´~zr。、ヽ;;; t:)    っ
ヽ`  / "''" ,、-'";;ヽ、','::',ヽ iii| t;;;ヽ| iii'" ~''''" :::リ    //
','・',':/ rー '"ヽ;;;、、;;ヽ;;ヽ;;;'ヽtii`ヽヽ从j   ,,ii'",''Yiー、   ・・
,'・・/ /・’ヽ;;;;’iii;;;:::::;;ヽ;ヽ,'・,ヽ;;;; ,,,, 'iii     },"ノ ),,,
:: ) j‘’・ミ。・、ii,,ii;;iiii;;;;;r'"|,'・,','~''t;;;; ,,,,,,,,;;;;;ii,r" ,r"´ ヽ、r、,,,r'"
::::"⌒・;:;:;rー'" 〉iiii、ヽii;/ /;;;;、、|;;; 'リt|'"""/',、 ",、-'"",、-'"','・
;;;;",'・:::/   ノ、;:;:;:;:;、/ r"'"〉;;;;;;;;ヽ,f'ii ,,,、''/'";;;;";;;/ヽ'ヽ''",'・‘
:r:::::~:::/  /;:;:;:;:;:r" L// ノ、;;;;;;;;;;;;;;;;`";';;;;〈";:;:;:;;;""彡tt-r''"ノ/
:|:::[|:::i'' /;:;:;:’、;:;/ / ノ''"  ::::::::::;;;;'''ー-、;;;;;ー--、彡彡:| レ' "~
二ニ:ノ ,/;:’´;:;:;:;/ /ii獨つ;; :::''''":::::  ,、 '";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,、 '";;;"",、"
::;;:’/'''":::;;:::;::::::i|、r'ミミ:: ''"、r彡iiijjj''r'";:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;r-ー≦、
:::::;;;:::::;;;;;;;:::::;;;;::::::'.'./L./ 」','','""",,ゝー''''~,、-ー ''":;:;:;:;;;;;;;;≦二ニ
:::::::::::::::;;;;;;;;:::;;;;;:;:;:;i  /::|,、/、,ノ',' r'",、-'"ヽ",、-'''ニ=三=ー;;二三
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"";;;;;.......レ".. "r''"/ iiiijj"ーー - )t/"~ミ;;;;;;;;;;;;ニニ三ミ
;;;i;;iii;i;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;.......ン"/ /,,、 '''~~⌒ 、)ノ⌒ 4,,,ミミミヽ、,,,,,,___""'''
::::i:t;;、r;;;::''"彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ'"(( ミ~'''ー- 、,,<_ミミー、;;;;;;;;;;;;t- 、;;;,,,~'''
::::ヽヽ|;;;;彡",r~~~'' ヽ ::: :::ハミ )ー-''''''''""":::::::::: ミミ、;;;;;;;;''ー-、,,~
::::::::~' 、;;彡/ ー)、iii ) /:::::~'' 、、,'','"""::::::::::''''" ミ;;;;;;;;;t`'''-、;;;;,,,
:::;、-'"";;;;;::trr  ヽー'~ ノ''"~''ー 、''ー、',';;;;;;;;、-'"""ミミ;;;;;;;;i,,,  ,、 '"
"~~'''ツry、;;;;;tヽ、、ヽ'''~,r":::::;:;:;;;;;;~''-、ヽ、-''~~ヽ≦'''ヽ、;;;;,、-、ヽ",r'
~父r''"    ヽ  ノ,、'",、 ''' ~ 'ーrー'"~;;;;;;;;;,',','・, ,'・, ・ ,~' 、r'' ~'' -、
 ヽー、 )ー、、,、ー '~(;;;;:::::...;;;;";;;;;;/(ノ ~"'-、;;ヽ,' ,,、-'",、 '"~' 、;;;;r"
~''''''-、 )';;;;;t '・,. (;;;;;;;;;/ |;;;;/ r'~" ""'' ,,,,,、-''"-''",,、-'" ,、-'ヽ"
ヽ、、,、 '・;;; 'レノヽ:''~彡,-|/、,,'~,,,,,,、-'"~~-'''"
::r::t,.、,'・'・・ '・,.’、ヽ   ~
::{::",'・、‘’

491 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:29:32 ID:Fkwhzo7k

////////|   /ヽ              /       ヽ
////////|  |  ヽ            /          ヽ               /\
////////| |    ヽ         /            ヽ     |\       /  \
////////| |      ヽ       /              ヽ    |  \    /     \
//////// |        ヽ    /            |    |    |   \  /       \
///////  |          ヽ  /          / \!    |    |    \/         \
/////// | /\        V          /     ヾ、∠___|
/////// ∠   \               /    _-― ̄`\
//////// | ̄ -ヽ  \           /  /  ̄|       \
//////// |  |  \ \    |   /  /   /       /  ハーハッハッハ!!!!
/////////|   ヽ、_  (\\_  |__/ /◯ _,.-'        /
///////// | ._  ` ‐-‐' ヽ!.l|, l__/ヽ‐-‐‐'´   __,.   /      俺を倒すんじゃなかったのかよ!!!!
//////////|   ̄=≡/ =i i= ヽ≡=== ̄     \
////////// |         | 「       -┐        \    
////////// |       /|       , ヘ        /ー \
///////////|    __ヽ| ヽ    / /|       /  /
/////////// |    |‐--二二二二 =-イ  /       /  /     /|
/////////// |    Y´         `、/      /  /    /   |    /\
//////////// \   |          /     /  /  /      |   /  \
//////////////\  |         /     /  / /        |  /    \
///////////////ヽ  !二二二二/    / /  //          | /      \
////////////////ヽ   ━==    /   /              |/        \
/////////////////\_____/    /
////////////////

492名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 16:30:38 ID:ETLbsT32
待てこらwwwww

493 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:31:56 ID:Fkwhzo7k

       ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
         ゙、';|i,!  'i i"i,
         ` 、||i |i i l|,
          ',||i }i | ;,〃
          .}.|||| | ! l-'~ 、
          , }||| il/,‐'   ヽ
         /゙'、}|||//       ヽ     くそー、こいつ、強いぜ。どうしたら良いんだ。
        /  -─‐- .u      ヽ
        |  ,-‐Ll ‐-、     l
       /ヽ iil||||||liill||||||||li!=  /
     /'   ( .u. /  ヽ    )))ゝ
    ,゙  / )ヽ ノ(、__,ノヽ / i_/ハ
     |/_/   i -=‐ >ノ /  V:::::ヽ
    // 二二二7─-─´.u' _/:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ



          | /    \ j冫`ヽ        /
             | |   ヽ / | 卜  |      /     ──ふん、これからは相手を見て喧嘩を売るんだな。
           ||  /\ ヾー'  | /     /
            |  |/´     ∨/     ´' -,,,_
          |  ||\     _ム,,,,,,,,、__──'''''´
           |、_| / ,,         ヽ、
           ) ` ´       〉     ヽ
           /,,  /| ,    /:    !  ヽ、
            `~'''‐'、   /;;     !   \



     ゞ         ノ
    ヾ    .   .  ノ
    ゞ ヾ        .|
   ミ      ミ   ヾ ,/
    ミ    ゞゝ `ヽ,/´ヽ
   ミ    _ゝ        ヽ
  ミ    .ゝ ..ー-、  , --、|
  ミ   _/   , --、  , -、 i
  彡  ヘ|   //。|. |\ヾ
  彡 | 〈|    ーイ  .!゜/..irヽ
  彡 ゝ_.|      ゞ 、T ヽ/     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ノ   .ト  ヽ,ー――‐i´ i     |
  ノ     ト  `!ー―‐r  ./    < 分かりましたー。
  ノ     |\        /       |
 ∠ー――//_\_____!ー―― 、\______
/     / / |      |  \ ( )\
    / ミ| ○     ○― |     i
    |  ミ|  | ○   ○./ \    !
    |  ミ| :;|   ○ /    `ヽ_/

494 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:32:34 ID:Fkwhzo7k

           |.     |   .
           |.     |
           |.     |
           |.     |      '
   . .   ` . . .|\,   |
   :...::.     |~~    |
   ::::::::    ._|     .|     _
   ::::::::  .   |     .|
   ::::::::::     .|.     |
   ::::::::::    : |   /∧、|
   :::::::::::.'  ::.|.  ((,.. |
   ::::::::::::  :.::|  /と  |   _
   ::::::::::::  :.::| .(..( `...|  /\_、
   ::::::.::::::  / ̄..:::::::: \|\/__!  `
   ::::::::::::/ ...:::::::::      .|  | . |
   ::::::/:::::::::::         \|__,l
   /                   \



          | /    \ j冫`ヽ        /
             | |   ヽ / | 卜  |      /     ふうー、久しぶりにすっきりしたな。
           ||  /\ ヾー'  | /     /
            |  |/´     ∨/     ´' -,,,_
          |  ||\     _ム,,,,,,,,、__──'''''´
           |、_| / ,,         ヽ、
           ) ` ´       〉     ヽ
           /,,  /| ,    /:    !  ヽ、
            `~'''‐'、   /;;     !   \



',::::::::::::::::::::::::::::/       ヽ::::::::::::::::::::/       ^'i::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.ヾ:::::::::::::::::::::::i         ',:::::::::::::::/         i::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ヽ:::::::::::::::::::i          i::::::::::/          i::::::::::::::::::::::::::::::::
_  ヽ::::::::::::::i           i::::/           i:::::::::::::::::::::::::::::::
:::^:::-`::::::::::::i          . ∀           i::::::::::::::::::::::::::::::::   全く、たまには大暴れをしないと体がなまって仕方ないぜ。
:::::::::::::::::::::::::::::i__ ,,        .            ,, _i::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,,-- ,,    :      ___,,..........ヾ:::/=/^ヽ::::/,,..-   さて、マックかケンタ、とにかくジャンクフードでも
'.,:::::::::::::::i ~^\::i "',.- ,,.~ .,,     i~:^:^:^:- ~i: : :: i ̄^^ ' i 'i,:::~:::::::    食べに行くか。
 ヾ::::::::::i  'i, i  'i,  ・-..,~   i: :-: .~: ~i: : : :i     !  i::::,,..-:::
  ヾ::::::::i i 'i, .i   ^^^^^     i: : -: : :~: : : : :,,i--,-,~i  /~-::::~::::
,   \::::i i., ' .i           `,: : : : : : : : ,/~ ,i'=/ i  /::::::.. -":
-,~::::::-::::::::::ヽ ~- i       i     ̄  ̄ ̄~   /=/ (  /:::::::_,, -"
  ^-:::,:::::::::::::::^ --i       '- _ ,. ,.'       /=/_,,,,..ノ_,,:::-"
    ~' -::::,,_:::::::::::::i.    -=ニ,...-~       /'~~::_,,::-"
         ~ -:::,_:', - ,,   -      ,,-^-"^^
_            i   ~ - ,, _ ....-- ~^ i           ___,,..
/~ -,- .,,_      !            .i     _,,.. --、'~^ ヽ
  ,,-"  ,,-^ -,,...-.,.i            .i_/^^'i,'^~-.,  'i,   'i
. ,,"  ,,-'   ," _,,_i             i ̄ 、 'i   'i  ',   'i
/   /    i ,," -'              `- i  i   i  'i

495 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:33:02 ID:Fkwhzo7k

──見つけましたよ。



          ┌ー┐ ┌ ┐┌┐
  ____|  |_|  | |  |
  |______   _   | |  |
         |   |  |_| |_|   ┌┐┌┐
   /`ー--、|   |          |  | |  |
  / / ̄`l   /    ____ |_| |_|
  \ \_/   ヽ   |______|
   `ー―--‐'l  |            ____| ̄| | ̄| ____| ̄| | ̄| ____| ̄| | ̄|
        / /   ┌ー┐__   |______  | |  | |______  | |  | |______  | |  |
        / /    |______|         |_| |_|       |_| |_|       |_| |_|
         ̄             ┌ー┐__       ┌ー┐__     ┌ー┐__
                       |______|      |______|     |______|



                       __,,,.-―- 、_
                   _,,,.−'´        `丶、
                  /        ゞ      `丶、
                r'´   、_,,    )ノ     _ ヽ `丶
                i:::レ'´レr 彡w从人リ    ``丶ヽ;冫 \
               r'´:::::::::f::     、,,_ノイ  、`i ゞヽ::r   ヾi
               i:::::::::::f´ヽ;;_    ,‐'´  ヘi i从从r'´  从リ   一体、こんな所で何をしているのですラインハルト様。
               ヽ:::::i;:ゞ     ハ--ァンイノノ,‐'ハ弋こイ'´从j   業務はそれこそ山のように溜まってるのですよ。
                 >::::ヽ、_ノ厂'´ _    ノ/    ゞ、从ir'
                 i:::::::::r、;`イ::::'´−`-ゞ、、  ,_,-.=ニi イイ,ベ
                i彡;;fi::iミf::::::::rTi;;〒::::!  fラtァヽ ,ん'
                ヽミ;;;ii::ゞ!::::::. `'''''´ ::.:" l::`` ¨ ,'
                 ヽミヽ ::::::::.       |:     ,'
                  iン;;;;ハ::::::::    i、,, 冫  /
                  |川ノ:::ヽ::::::  ..,-- --、  /
                  ヽイ:::丶:ヽ::    ==  /
                   r^ヽ、丶:::ヽ       /
                   f`''ー、,`'ー 、_ヽ、___ /冂
                  _i゙..:.:.:::;;;`:'ー-、,`_'ー-、r=ソ l
               ___,,」ヽヽ:::::;;;:::::r_´r-、 ヽ i:i rー、ヽ
         __,,,.-―''''"::::::::::::::::\ヽ;;;::::::::::::::::::j i| | i i::::ノ l`''ー-、,.__
 _,,,.-ーt'、ゞ"ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::........\`ヽ 一 '´ノj | ゝ_¨ ノ :::::::::::::::: ̄`''ーri一-i t__..._
く_辷ー-、_ヽヽ::\ヽ::::::::: . ..   :. : :::   .\ヽ¨:::::::ノ弋ヽ::l 1f:::::::::::::::::::::::::::::::::l l:::_i L_,,イ
/;;;;;;;;;`'iー-、,二ニニ_ー一一--、:::::::::::::::  ヽ ヽ、/fr⌒vヽl l:::::::::ri、:::::: r_-,.、¨―''''";;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄``丶、ヽ、:::「 i:::::::::) jl l i、 ノノl l:::::::::ノ l://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\ヽヽ_,,ノ八ヽ 二ノ 八゙二ニノ/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;l

496 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:33:50 ID:Fkwhzo7k

  \        /_ /      ヽ /   } レ,'        / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'          /
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        / なっ、何のことだ? 俺はベジータ。見ての通りただのニート王子だ。
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !   /  
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \   
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !  <_     
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !   /
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'\
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\



             __,,,.-―- 、_
         _,,,.−'´        `丶、
        /        ゞ      `丶、
       r'´   、_,,    )ノ     _ ヽ `丶
      i:::レ'´レr 彡w从人リ    ``丶ヽ;冫 \
     r'´:::::::::f::     、,,_ノイ  、`i ゞヽ::r   ヾi
     i:::::::::::f´ヽ;;_    ,‐'´  ヘi i从从r'´  从リ
     ヽ:::::i;:ゞ     ハ--ァンイノノ,‐'ハ弋こイ'´从j
       >::::ヽ、_ノ厂'´ _    ノ/    ゞ、从ir'
       i:::::::::r、;`イ::::'´−`-ゞ、、  ,_,-.=ニi イイ,ベ
      i彡;;fi::iミf::::::::rTi;;〒::::!  fラ;;アヽ ,ん'
      ヽミ;;;ii::ゞ!::::::. `'''''´ ::.:" l::`` ¨ ,'
        ヽミヽ::::::::.       |:     ,'   冗談は後に言ってください。アンネローゼ様に言いつけますよ!
        iン;;;;ハ::::::::    i、,, 冫  /
        |川ノ:::ヽ::::::  .r,::-- -、  /      _,..-‐- 、
        ヽイ:::丶:ヽ::  ヽ二二ノ /     /  :: :: :: :: :: :
         r^ヽ、丶:::ヽ  ''ー… /      |: :: :: :: :: :
         f`''ー、,`'ー 、_ヽ、___ /冂     |: :: :: :: :
        _i゙..:.:.:::;;;`:'ー-、,`_'ー-、r=ソ l    |: :: :: :: :: :
       」ヽヽ:::::;;;:::::r_´r-、 ヽ i:i rー、ヽ   |: :: :: :: :: :| :

497 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:34:21 ID:Fkwhzo7k
   ' , \、 、|       ヽ   l / /    ヽ,   / /  /
  ``ヽ  ヽヽ! ,  lj   ヽ  i/ , '  u  !/ /  /
  、 ヽ\ ` l_/ /`ヽ、   ヽ/ / ,. ' ´ヽ l ,'/'´   /__   ああっ、分かった。分かったからそれだけはよしてくれ。
  、 ヽ、 ,へ、/ ,ヘ``ヽ、ヽ. ` / /,. -‐,´ _!,-、 / /'´/
 ヽ\`` l l^ヽ,',  ',  oヽ`、} レ/o   ,'  〉"^l//'´/
   \、 l l r' ',  ー―‐",`ー´`ー―‐'  //_',/_,. -;ァ
    ,.ゝ-\ー、 ','"""""  ノ_ ゛゛゛゛` /'_j /  /
    ``,ゝ-ゝ、_',u     r====ョ    /-/_/
     ´ ̄``ー,ヘ    `====''    /=''"´
          ,'、 `ヽ、,:' -‐-  , '``>、
         ノ`::ー-、_\__,/_,. ::'´:::::冫二ニ77ー-
  ,...-、‐ニ二{{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニ〃::::::::
  :::::::::ヽニ二ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/二二ニ〃:::::::::::



         γ ⌒ ⌒ `ヘ
        イ ""  ⌒  ヾ ヾ
      / (   ⌒    ヽ  )ヽ
      (      、 ,     ヾ )
      ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ
        ゝ、、ゝ   ノ  ノソ
          ゝ、、ゝノ ,, ノ



                              ,.' ´         `ヽ、
                          ,r'´              \
                         ,/         ‐-、 、    ヾ.,
                    ,_..,,、-‐'´ _,,:ィ',レ'゙  ,:,ィ'    ヾ:i::...   ヽ、
                 _,.ィ'´' _..,、-‐''´  ,〃 ,r'´   ,r-‐-、,,;;::リ、    ヾ,
                '´,イ ,r'´       .;:;;; j 〃  l';';;:::,r'   ヾ;ヽ、  l
                 ,!,イ,r'´ 〃   '';';'_,:,ィ' ,.ィ:;イ ,i';';',;:;'         |
                 !.l i,l   ,;:´ ̄`¨_,:,ィ'ヾ;-‐'´,;イヾ,,!リ         l   ──正直、もう少し羽を伸ばしたかったのだがな。
                 `ヾ;ヾ、,;リ ,.,、r,r':ィ',レ'゙、'゙,.  _,.,.;イ 、 `ヽ, 、ヾ;ヽ、  .l
               ,、r,r;'゙  i|'`i ,/ ,!;::lテァ),r'´,、-=,;、、-一ト.,.レ,.;:;;ゞ‐、   l
               ノ``,!   .;l  '` ,!;;:::| `イ,:ノ´ 弋テ=-、  リ ) ゞ〈´iヾ、  ,!
             _,,.、.-─'レ ,ソ  ,ノ;;;::::l ,)'`         ソ  ,イ';リ,! ,i カ
           ,r'´ ,r ´ ゙̄` ̄ゞ _∠' ,:ィr'!/  ,       ,彳,‐'´ _,ソ ,リ ヾ、
           イ .r´  ,.r'´ ̄    ,、r,r'゙,ヾ,''`          ,イ´   ,i   |i
         /´l il  彳      ,r'´:    ハ`ー-、     _,,:ィ',レ'゙,|l ,! ,;:l .,r'´
       /  ,.j ,!  ,〉_,,,...--‐〈‐''"_,,.:ィ',レ',ヘ``     ,r,r'゙`ソイ ヾ、 ' ' ,!
    ._,ィ'´¨``ー''´ ノ,r'´,イ¨´  ,ィイ´_,,..-‐;:;:'';´i ,ヽ、 _,,  ィ '  ,r'´i   ,!;:``ー'- 、
  /,r-``ーrュr‐;''´-r:i-‐┬;ィ;:;:'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ、ヽルノ´ `iil´;r'´;l  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`''‐┬‐ュ..,,,_
 ,ゞ `ヽ-‐ゝ l-─‐┤l: : : i  i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ,j    ,li| ,l  'i/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i  i: : : `i'';iーrュr‐- 、
,〈;,==-‐ ''´ヾヽ.: : : :| l: : : |  l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、_,..liil,、!‐'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|  |: : : :| l: : : ,ゞ"'''-
 ト、   _,.、-`i l: : : :| l: : : |  l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,.、-‐'",_`'' ‐- ...,,_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|  l: : : | l: : : i‐- 、

498 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:34:51 ID:Fkwhzo7k
            _,,,_
        ,、、,ィ'"ィ'"ー--'ー-- 、、
      .r'⌒      ミ、 ヾ;:::::::::.ヽ
     ,r'"    ミソ  ,ィツ  ;i:::::::::::i^ヽ
    f   `ミ=彡'   ,ィ,,,,:'::::)(::::::::::::. ゙!
    (:::.    ̄  ,,>;;r=''''' クフ´``=!:::::リ
   、Jミヾ ミ、__,ィヅゝゝ  ´    -'1:::ツ
    (   `ー=/ _、、、、、,_  ,、-─レ′
     ゝf ,r-、マ ´,ィrか;   f''セ)`' リ
     ( | l 仆、!    `´   ゙!   ,|!   激務で疲れが溜まっているのは理解してます。今度、完全なオフの日を用意しますので
     `ヾゝ、_、      ..., ,〉  ,l!     それまで我慢してください。
       )ィ :::ド、    _,,......、、 /
       '^1い:F\    ー  /
        `^ゴ  \、     /ゥ、
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_
  ハ-─'''''三≡、 -:jjj:`""´. _,ィ'^ミニー-、、、,,,__
  ,r'ニ ̄r='''ヽヽ、 lll   ,、-',、-'´c=ヽ`''ァ ,ィ‐-、`:、
  ゙!∫`| |   `i | ||| r''"-''" '⌒ヽ_ノ,ノ//  ⊂ノ



                   i 、( _, -−- 、、
                r‐::''"  ̄   r‐''::7 ヾヽ、
                  l:::.   ,    ´ l::(   ` ⌒ヽ、
               /.:::....::.l l    、l 、_        ヽ
                l:::::::::::_jノ从、八ハ:::::<         l
                >::::_!        ̄フヘト、l`ーァ   `!    ──それにしても大暴れでしたね。
                /::/"_二、 r''_二_ ̄`ヽ 「ィ´´     }
                  ヾ:| 代ラノ) !:. 'てvフ^   lリ   `ニ" (
                    ,′ `/     ̄    }! , -、::‐、  〉
                l   ト- 、,          l/∧ |:::::l  l′
                 |   _二__        イノ /ノ:::ノ! ノ
                l  ! ___  `       / トr '´ r'´
                    l   ""         / , |リ   ノ′
                 l         , ィ / ク i、ノ
                    ヒ_‐_--..-‐:::''"::/ / イメ、
                   r‐}::r ー_ ニ"´-‐‐_ ニ"イ
                   _ト、レ'´, -‐=、'""「 |::::|l. |
                 | | l! / r'⌒ヽ.) l. |::::|レヘ、
                 _r'.リ | l l     _l.└'゙ ,∠=、_` 丶 、
    __  ,..、 _r‐、..-‐_ニィ 、/ l| |ヽ`ー…'"´, - '' ´     二_‐- ニ7⌒>‐、,-、
   / r‐゙7 r'´/ r'""´´  //,'⌒ヽヽ/, ‐' "´   −−−− - - / /"/ /´_>
  ,ト、_`┴'‐┴く  , 、  / l {  l|| /  r‐、  ,..-─────‐'‐┴‐┴'…"_/.:
  /,|:::.. ̄ ̄`ヽ. Y r'´_ノ ,!ゝヽ._.ノ ハ  〉 l/ ,.- ''."::´::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄.. : : :
 //l:::::::::::::::::::..||ヽ`_ ノ ヽ` ̄/\`ー' / /..:::::::::::::::::::.::.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :

499 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:37:02 ID:Fkwhzo7k

        __,、-''"¨´ ̄ ̄`¨゙ヒー-:、,,_
     ,r''"  ,,       ,,ニ、    `ヽ、
     /;i',,〃"        (  ゙i     ゙i,
   ,/ 〃    丿    ゙l, ,/      ゙i
   〃     彡  7゙ リ |' .   i   ゙ヽ、
 / ,   ゙i, f r'  〃   ノ!、| i  l   ミ、 l
,i',f";i' |   } い ,/  ,/゙i(、い | !、 ご゙ {    これが俺の地だ。あんな事が無ければ今でも下町で暴れていただろう。
l_| i ,, _彡'"ノヒ人( f ,/ _,,ニゝヾミ、ミーヽ  |    キルヒアイス。お前と一緒にな。
 ゝ| i l 「"´┬ヲ=,(( '''"r┬テ;ァ Jf`:、ミ:、l リ    正直、執務室で書類を睨んでいるよりもこういう事をしてる方が気が楽だ。
  `'ゝミート  ̄  ,}`    ̄  =彳! ト  ソ     余とか卿と言ってるのは正直、性に合わん。
     )ハ    /         i',ノ,イ川:リ)  
     {; ゙i    ゙ャ ;:.      , ;"  /  
     \゙i   __ニ ,,,,_     /〃 .f"   
       ミヽ、  `ニ'"    / ),、 、ド
       ,)介、     _,/ /´「ノ ,ソ
        ,>l,,_`;、__,,,,;:'"ニ-ー''"~_> 「
_    .  `T''=:,,`Y''二-ー<_. ̄,r}ノ      _,,,,,,____
   ゙̄l__, 、__,r儿'~゙i.| | :| f⌒゙し|(_ノノ|゙i、__  _  ,i'`ー---===,,,,,
=''ニ"~//''''''l,ヽ二ノ,!.| :| ゙、__,,>''"-'^ー`'''ナト:┤
、_  l゙ l   ゙i Tーァ' ⊥.!`ーァ ,r'"    ,,ィ/,,ーケ┬┬-,ニ,,__
 `ー:、ヾ、、 ゙i 'Y"r⌒ヾ゙V ,r'"  _,,ニ-''" ̄ ,,,-|`|ヾト、| |ヾ |、
\  ``''=-<⊥lLニ-┴┴''" ̄    ,,-''"  ド| | `|、| ミ|、,
  `ー、_        ̄ ̄ ̄    _,,, -''"     |`|、|ヾ|ヾ|ヾ |ヽ|



   /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;丶,,ノ/
 i'';;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;).;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ソ;.;.;.;;丶
(.;.;.;.;.;.;.ミ;.;.;.;.;ソ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.丶
i.;.;.;.;.;.;.;.;.);.;.;.;.;.;.;.;;;,;;;,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;i
i;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;;);,,,クイ丶イノイノイ',,,.;.;.;i    確かに──運命というのは分かりませんね。あのアンネローゼさまがあんな事に
(.;.;.;.;.;.;.;.;,,'' ─---   __--丶.;;丿    なるなんて──
.i;;;;;i'´`i:::   ,ィr'か  f'''セ) 人i
丶丶 リi::::    `´  .!   /
 丶;丶,,::::     , ,,,!  /
  (;;;;/|丶:      _  /
  レ ヽ丶:   ´ ̄` /
 イ \|,, 丶,,   ̄ ,/,,_
  │   ~~丶 ヾ,,__,,,,,イヽ 丶_,,
   \     ` フ\ i ヽ  ``~`""
   i \    //○\ i 丶
    i  \/// | |~i \  丶
    i    し | | i /i
         人 人 レ  i

500 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:37:22 ID:Fkwhzo7k


     _, 以≧=彳シ::::: :: :ji::...|!:.:.:. i........i、. . . .ヽ:::ヽ
     >:::::::⌒ス く;;;;;;;;;;::::::ィj:::八:::::::i;、;、.i、ゞw;, ヽ:::ゝ
    〃iii | j { ::{(ゝ ニ ノ;;jiノiトゝ、;;ゞ.;;.;ヽ_:::::ー:': ゝ;,〕
    {jj リノ:::ノ ノ:::)八゙iゝjjノj_、jj----弋'、__::,.-'´..;;jり
    レ'==ジ人_-_-ゞ; {…ェ代ア¨フ:.:ヽ.:.::;;ノr 、.::...:..ゝ    ──そうだな。まさか我が姉上が……、
     {イ ハTイ<弋テヘ.} `リ       =≦ノ/.:..:.};;;;;;;;;り}
     { l(ゞミヤ    ,!         .:.:../;イ ハ)ノ;;;;;j..从j
     ゞ'ヘ、゙i     |   、      :.:.:.{/:レ'´/;,;,;,リ..:::.ノ-
        ノゞ、   'vr::':´      :.:.::.V{:/..jノリハ:::,ィ
        フjハ    ._ _..,     :.:.:.:/ト{/,イ;;;;;;:ゝ(_
       "´!Nハ   ´ ...... 〟    ./:八. f f ;;;;いj「
            `、         /:.:. /:.:. )リ ;;;リ'´
            ハ、       /_:.:. :./.:. :.ノハ l j,
           カjヘ _,,, ィ'´.:. :.ニ-ー''"~_>. -j j";
           .  `T''=:,,`Y''二-ー<_. ̄,r}ノ      _,,,,,,_____    ,
         ゙̄l__, 、__,r儿'~゙i.| | :| f⌒゙し|(_ノノ|゙i、__  _  ,i'`ー---===,,,,,_二ニニ''ー-z=
      =''ニ"~//''''''l,ヽ二ノ,!.| :| ゙、__,,>''"-'^ー`'''ナト:┤                「  `i'
      、_  l゙ l   ゙i Tーァ' ⊥.!`ーァ ,r'"    ,,ィ/,,ーケ┬┬-,ニ,,__        |,,,,ィ-f
       `ー:、ヾ、、 ゙i 'Y"r⌒ヾ゙V ,r'"  _,,ニ-''" ̄ ,,,-|`|ヾト、| |ヾ |、,「 ̄| ̄「~「~「~| トト;|_
      \  ``''=-<⊥lLニ-┴┴''" ̄    ,,-''"  ド| | `|、| ミ|、,|ヾミ| ミ|.ミ| |、」 | | |
        `ー、_        ̄ ̄ ̄    _,,, -''"     |`|、|ヾ|ヾ|ヾ |ヽ| 、 |  |、.| | |゙| | |'

501 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:38:30 ID:Fkwhzo7k

                        _,,,.、     ,,,_
                      _/戈介ッ、 /公\
                     _,ィ匕乃" ゙i|ヾ|! /''i|´ {刄!
                  /;;イ//´  ノ ,l| |l |  /爪゙l、
                /゙:./゙.:.//′     /゙ |′` ,!/:.゙l:.゙\
                 /゙:.:./゙:.:.://   、      !|.:.:.゙l:.:.:.゙ヽ
            /゙.:.:.:/゙.:.:.:.// .i   |      |;|:.:.:.゙l:.:.:.:.:゙’,    ,.
           /゙.:.:.:./゙:.:.:.:.://  |   ゙!   ,   ,l;|.:.:.:.゙l:.:.:.:.:.:.:゙!  /
         /゙:.:.:.:/゙/.:.:.:.:.{;(  |!    |!  | \|/:.:.:.:.゙|:.:.:.:.:.:.:゙!、/′
        /゙.:.:.:.:.:/゙.:./:.:.:.:.:.:.:〉;;〉  !、  !|  ,!|  ,.|i\、.:.゙l:.:.:.:.:.:.:.:゙l/′
      /゙:.:.:.:.:.:.:/゙.:./:.:.:.:.:.:./|;;l    \、_ム、/;|//;!.:.:ヾ、゙!:.:.:.:_;,;,_/i
     /゙.:.:.:.:.:.:.:.:./゙:.:/.:.:.:.:.:.:.l゙::};\_,,ノ´;;;;;/Y;.;//:.i:.:.:.:.ヾ`Y´;;;;;/;|゙l l
      /゙:.:.:.:.:.:.:.:.:/゙.:./:.:.:.:.:.:.:.:|゙.:|;;;;;;;;;;;;;/;;;;;/;;;;;;;_ン/:.:/゙.:.:.:i:,;〉;|;;;r'´,、`i| ,.|
    l゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:/゙.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:!゙ノ`ー―';;:::/::::;;;;;/;;;`:|!/;!:.:.:.l〈;;;キヽ/;i゙i;;|'゙/       __    ドラゴンに覚醒してしまうなんて──
     |゙:.:.:.:.:.:.:.:./゙:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/::;;;;;`ー/⌒ヾ;:ノ;;;::;r'iト':.:.:.:i:/`〈;;/;;;;;;!;;;|ヘ、_,,ッ='" ̄´
     |゙.:.:.:.:.:.:.:.!゙:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:/__;;;;;;;;;;\二ニ|;::::;;;´;;;;;|!:,r、i:.|;;;;;/ゞ=个ミ!;;;;屮'´
     |゙:.:.:.:.:.:.:.|゙:.:.:.{:.:r:、.:.:.:.{;;;;;\;;;;;;;/ー 、 |;;;;_;;;;;;;;;;;!′|!゙|;;;{゙Yヾ、!;;_|孑=ー
     !゙.:.:.:.:.:.:.:!゙/´`i:.| ゙Y´`il`i;;;;;;`ー{`ー-‐|;;;;;`ヾ、;;`ー;;ノ;;ノ〈;ゝイノク.:.:l
     !゙:.:.:./`、|゙|  !|     i|:(;;;;;;;;;;;;)ゝ _,゙li;;;;;/;;;フ´;;;;;/、 ,.lミレ;ジ.:.:゙l
     |゙.:./  Y′ l|    ゙|i〈、_;;;;;(ヽ、,,_,,,゙lゞ、;;;_l_;;;;ノゝ、 |,|爻/=ー,:i|
    l゙:/   |!   ゙|!      {;;;;;; ̄r`ヽ   _,\,,ヽ、 ゝ- / !|イ/   il i|
    ゙|!    ゙|!  ゙|、    l;;;;;r=(::`ヾ` ̄,,_‐''ノi゙ー`ー''´  レ′ /゙ l|

※アンネローゼ・フォン・グリューネワルト──元々は人であったがドラゴンに覚醒した。グレート・ドラゴンではないが近い位置に
いると言う。ゼータ・グルップのロフヴィルに見出された。グリューネワルト。ローエングラムは失われたドラゴンの一族の苗字らしい。
現在はドイツで活動している。芸術、美術の活動に携わっている。

502 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:41:13 ID:Fkwhzo7k

            _,,,_
        ,、、,ィ'"ィ'"ー--'ー-- 、、
      .r'⌒      ミ、 ヾ;:::::::::.ヽ
     ,r'"    ミソ  ,ィツ  ;i:::::::::::i^ヽ
    f   `ミ=彡'   ,ィ,,,,:'::::)(::::::::::::. ゙!
    (:::.    ̄  ,,>;;r=''''' クフ´``=!:::::リ
   、Jミヾ ミ、__,ィヅゝゝ  ´    -'1:::ツ
    (   `ー=/ _、、、、、,_  ,、-─レ′
     ゝf ,r-、マ ´,ィrか;   f''セ)`' リ
     ( | l 仆、!    `´   ゙!   ,|!   ラインハルトさまにも同じ血が流れているのでしょう。
     `ヾゝ、_、      ..., ,〉  ,l!     今の力も竜としてのものですし。
       )ィ :::ド、    _,,......、、 /
       '^1い:F\    ー  /
        `^ゴ  \、     /ゥ、
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_
  ハ-─'''''三≡、 -:jjj:`""´. _,ィ'^ミニー-、、、,,,__
  ,r'ニ ̄r='''ヽヽ、 lll   ,、-',、-'´c=ヽ`''ァ ,ィ‐-、`:、
  ゙!∫`| |   `i | ||| r''"-''" '⌒ヽ_ノ,ノ//  ⊂ノ



                 ,、、-‐─ ‐- 、
             , 、‐'"´        ヾ ̄`ヽ
           ,r'´         ,r彡'´ ヽ〉   \
          /     ,ィィイイ'´ f    レト、    ヽ
         /  ィイ'´ ィィイ'´   j!    jリ ;:;!`ヽ   `,
        ,/       /     ソj!    `,ノ  !   j!
       ,j!       ,!   ヾミ彡'´ ノ jj !7   |!   |
       ,レ'´  , // / / /:;;; :ji,!  ,イ ,ィイjト、  j||   !
     /// ィィ, イイ彡ノノ ノ;:;:ィイ川イ ,ィィ爪  ノi|   ト、
    ,/// ィ彡三彡'´≧ニー-、、_,,ヾト、ノノ,,,、ー''ニゞトト彡  i        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    レ' !   / ,ィイ爪  ''ー゙┴' ゝ  ヾ!''┴‐''^ヾ!ト、    j!     |姉上に比べたら余の力は残滓に過ぎん。
    |リ!   j!  i !^ヾji!         |     ミ! ヾjj! /      |ドレイクにも変身出来ないただのなりそこないだ。
    ヾ! i;;:.|;!  !t、Vi l!         !     ,′ ヽi!,イ     _ノ
     `,ji !:;|;ij! ミ彡'´       ' ^^      /i   VY!      ̄\__________________/
      j!.:.:.:.!  ヽヾ!j!     -ー-‐-    /;:;:!    i l|
     ,イ.:.:.:.:.:ト、    `ヾ、     ー‐   ,イ;:;:!j|     i!ト、
    / /.:.:.:./.:.:.ト、 `,  ゙,\        ,イ:;:;;:!::|!    |!:;:;ヽ
   ,j/.:.:.:.:/.:.:.:.:! j!  .i  jト、 `ヽ、__, イノ !// /    ji!;:;:;:;:;!
ニニニフヽ.:.:.:.:.:.:.:/ j!  j!  i!`ゝ=イYイ-‐-、 i!;:;:/    ||!;:; :;:;| __ __
   i jr‐'''""7 ,イ   j! / //^ヽ! | |/^ヽ ! |;:;j!    i! ; ;: i ノ/  !
__」/     //  / / //  u | |  / ,! ト、;:!   !| ̄`` ヽ _」__ _
i N ト、     リj  / / !,j   | | | ,/ / / 7;:;:!   !   ,/  ト、N i  !
| N | \   ヾヽjノノ!  ! !    | | |/ / / ,イ;:;:;;!   / /    ト、N | |
| N |   \    ヾj!! | |   | | | / /イ:;:;:;:;;:!  ,//      ! !N | |
※ラインハルトの力は呪文の才覚の亜種です──むしろ精霊の《リアルな外見》と《オーラ擬態》の複合です。力を維持せずに別の誰かに
変身が出来ますが特定の誰かには変身できません(一人抜かして) 変身先の姿も数種類に限られています。
魔法的な力ですがラインハルトは呪文や精霊を操る事は出来ません。また、身体を改造すればこの力が失われるため生身です。

503 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:41:56 ID:Fkwhzo7k


                   i 、( _, -−- 、、
                r‐::''"  ̄   r‐''::7 ヾヽ、
                  l:::.   ,    ´ l::(   ` ⌒ヽ、
               /.:::....::.l l    、l 、_        ヽ
                l:::::::::::_jノ从、八ハ:::::<         l
                >::::_!        ̄フヘト、l`ーァ   `!    さて、帰りますよ。皆が待っています。
                /::/"_二、 r''_二_ ̄`ヽ 「ィ´´     }
                  ヾ:| 代ラノ) !:. 'てvフ^   lリ   `ニ" (
                    ,′ `/     ̄    }! , -、::‐、  〉
                l   ト- 、,          l/∧ |:::::l  l′
                 |   _二__        イノ /ノ:::ノ! ノ
                l  ! ___  `       / トr '´ r'´
                    l   ""         / , |リ   ノ′
                 l         , ィ / ク i、ノ
                    ヒ_‐_--..-‐:::''"::/ / イメ、
                   r‐}::r ー_ ニ"´-‐‐_ ニ"イ
                   _ト、レ'´, -‐=、'""「 |::::|l. |
                 | | l! / r'⌒ヽ.) l. |::::|レヘ、
                 _r'.リ | l l     _l.└'゙ ,∠=、_` 丶 、
    __  ,..、 _r‐、..-‐_ニィ 、/ l| |ヽ`ー…'"´, - '' ´     二_‐- ニ7⌒>‐、,-、
   / r‐゙7 r'´/ r'""´´  //,'⌒ヽヽ/, ‐' "´   −−−− - - / /"/ /´_>



                       __,,,.-―- 、_
                   _,,,.−'´        `丶、
                  /        ゞ      `丶、
                r'´   、_,,    )ノ     _ ヽ `丶
                i:::レ'´レr 彡w从人リ    ``丶ヽ;冫 \
               r'´:::::::::f::     、,,_ノイ  、`i ゞヽ::r   ヾi
               i:::::::::::f´ヽ;;_    ,‐'´  ヘi i从从r'´  从リ   あっ、本日の事は既にヒルダさまへ伝えてあります。
               ヽ:::::i;:ゞ     ハ--ァンイノノ,‐'ハ弋こイ'´从j
                 >::::ヽ、_ノ厂'´ _    ノ/    ゞ、从ir'
                 i:::::::::r、;`イ::::'´−`-ゞ、、  ,_,-.=ニi イイ,ベ
                i彡;;fi::iミf::::::::rTi;;〒::::!  fラtァヽ ,ん'
                ヽミ;;;ii::ゞ!::::::. `'''''´ ::.:" l::`` ¨ ,'
                 ヽミヽ ::::::::.       |:     ,'
                  iン;;;;ハ::::::::    i、,, 冫  /
                  |川ノ:::ヽ::::::  ..,-- --、  /
                  ヽイ:::丶:ヽ::    ==  /
                   r^ヽ、丶:::ヽ       /
                   f`''ー、,`'ー 、_ヽ、___ /冂
                  _i゙..:.:.:::;;;`:'ー-、,`_'ー-、r=ソ l
               ___,,」ヽヽ:::::;;;:::::r_´r-、 ヽ i:i rー、ヽ
         __,,,.-―''''"::::::::::::::::\ヽ;;;::::::::::::::::::j i| | i i::::ノ l`''ー-、,.__
 _,,,.-ーt'、ゞ"ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::........\`ヽ 一 '´ノj | ゝ_¨ ノ :::::::::::::::: ̄`''ーri一-i t__..._
く_辷ー-、_ヽヽ::\ヽ::::::::: . ..   :. : :::   .\ヽ¨:::::::ノ弋ヽ::l 1f:::::::::::::::::::::::::::::::::l l:::_i L_,,イ
/;;;;;;;;;`'iー-、,二ニニ_ー一一--、:::::::::::::::  ヽ ヽ、/fr⌒vヽl l:::::::::ri、:::::: r_-,.、¨―''''";;;;;;;;;ヽ

504 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:42:21 ID:Fkwhzo7k


                  /             `丶、
                 〃                 ヽ、
                 〃       /            ヽ\
                〃   /  -ナナメ、     l l 1     `ヽ    オ ワ タ
                ノノ  /   ,.イ/  |    l ナナメ、      l
              〃  /  ,.ィ午==ミメ、}  /l/^Vハ      l
              {{,. イ ,. .イV: : : :l  ノ_/ r==ミメ、 j: .:.l\  !
              ぃ /. : : :{ L.:.:.:ノ     l: : : : 〉/V /  V
    r‐、          ぃ: : : . ル  ̄   ,   L..::.ノ/  /     r 、
     \\        }}: : : }            /  イ      / / ,r、
      \ Y⌒ヽ  ト、_ノハ : : :i:丶、  _(_ノ    ,. イ   l    / ///
   ⊂ニニニ´し'  ト、 `フ. : }  :l: :レ' `エニニニニエ´l: :.l   l  _/⌒  ∠_
     // )  / ,ハ ノ. : : :}  レ'〈〈  {1} /ハ、:.l: :.l   V l  ( `T ー‐'
      (/ 人 _//  〉.:T  l  l  ヽミ VハV/ /´ ̄`7  /`ヽ\ __ノ
       ( _/   /.:::::l, イl  L_`V⌒V´ にニニニ!,.イ   \\ )
        \   /.::::::::ljljljll   l    ̄ ̄  ̄ljljljljljljlj::\    `フ´
※という訳で終わり。




         . - ''"´ ̄ ̄ ̄``¨'' -、
.      /〃〜ヘ〆N i! i       ` 、
    _ノ                 `、
     '7/ /  ノ l .l  i : .       i
    レl l l l | l  l | l ハ l i i      l
     `、ト{ニl |l l/レニ、}ハ|ヽト、 iへ  l
       }、{_}、{ レヘ. ├j`   | レヘ } l
       | ノ     ̄ ≡  l |‐ノ/ ノ
.        K___       ニ ノル'‐r' {
       ! `、__    ,'    ノ| |
       `、 `ー_‐'’        ル{
     __,,,,`、       .ィ      .{ー-、
     ヾ: ::::::`、` --,‐ ''"    ir=「 ̄´ |
.      ヽ: ::::::::::;二ハ   / .||  |    L
      |「 :::::ノ´ノ(  _∠ -‐|l  L -‐' └-
※おまけ。どこかの誰かと似た姿に何故か出来る。ちなみに二人に面識はない。場合によっては騒動の種になるかも。

505名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 16:42:23 ID:ETLbsT32
キルヒアイスひでぇw

506名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 16:43:24 ID:kd8wly.U
このラインハルトは姉に劣等感とか持ってそうだなw

507名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 16:44:17 ID:ETLbsT32
なるほど、声が同じなら問題ないんだな。w
アンドロメダとか横島忠夫とかキアイリュウケンとか(ぉ

乙!

508 ◆thx1q1gBGw:2010/02/08(月) 16:44:49 ID:Fkwhzo7k
以上です。ちなみに横島のAAを探したけど全然見つかりませんでしたー。ううっ、
なお、ラインハルトには変身制限があります。法則は既に分かると思いますけどね。

後、この設定は原則的にルールにはありません。人がドラゴンになるというのも同様です。
一応、添えておきます。

509名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 16:48:52 ID:kd8wly.U
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264680363/637

に横島AAあったよ。

510名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 17:02:22 ID:OdE15CFw
なーかーのーひーとー
(秘密結社鷹の爪カウントダウンEDテーマ「我等!鷹の爪団」の節に乗せて脳内読み上げお願いします)

511名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 17:09:24 ID:fG06B4/6
>>501
ちょwwwwwwwwwww

512名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 17:57:09 ID:FVRzfKrs
ドラゴンに覚醒した人って、魔法とかで元の姿にもなれるのかな?
ドラゴン基準サイズの彫刻とか絵とかすごそうだけどw

513名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 18:50:10 ID:OfZZs/IM
なんかもう色々とひでえwww

514名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 18:54:16 ID:ETLbsT32
ひどいついでに、折角なので誰も作りそうにない道下を作ってみた。
250BPで作成、コンセプトは「便利使いされる事務系パシリ」(ぉ


     ヽ       j   .す
  大.   ゙,      l.    ご
  き    !      ',     く
  い    ',        ',    :
  で    ト-、,,_    l
  す    !   `ヽ、 ヽ、    _
   ;    /      ヽ、`゙γ'´
      /         \
      !   ト,       ヽ
ヽ__  ___ノ ,!   | | ト,       ゙、
  レ'゙ ,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
 ,イ ,/ ./〃/ / | / .リ/ //イ|.リ
// //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ゞ‐゙''  ,. ,. ,.  l`'''゙" ,'
  〃〃"      !   |
              !  l
 !       (....、 ,ノ  !
 j        `'゙´  ,'
     ー--===ァ   /
      _ _   ./
\     ` ̄   ,/
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-、
    `゙三厂´


道下正樹

種族:ヒューマン(0BP)

能力値(170BP)
強靱力3 敏捷力3 反応力3 筋力3 魅力3 直観力3 論理力3 意志力3
エッセンス:6 エッジ:3
イニシアティブ:3 イニシアチブパス:1 身体ダメージトラック:10 精神ダメージトラック:10

資質(−15BP) 平凡(10BP)
           軽度の依存症:イイ男(−5BP) SIN持ち(前科あり、−10BP)

能動技能(60BP) ピストル2 エチケット2 応急処置2 陸上機操縦2 自動車整備1 工業機器整備1
             電子機器グループ2

知識技能(初期知識技能点36 4BP追加) ハッテン場4 事務処理3 経理3 簿記2 法務2 営業2

言語技能:日本語:N,英語3 中国語2

コンタクト(10BP) イイ男(1/4) ヤマジュン(1/4)

装備(11BP 55000新円)

射撃武器
フィチェッティ・セキュリティ
防具
アーマー・クロージング4/0
ヴィークル 
ブルドッグ・ステップバン

所持品:
ヘルメス・アッー!イコン(OS:アッー!イリス・オーブ/シムモジュール/ARグローブ/サブボーカルマイク/トロード 暗号化:3 分析:3)
コンタクトレンズ(大光量、低光量視野、映像リンク)、
偽造SIN(3)

515251:2010/02/08(月) 18:54:58 ID:4C9VMS76
>>477
採用ありがとうございます。
でもミスってるから訂正版をUP。削って調整じゃなくて1,000カルマに強化して作成。

ミスがあったので強化版の1,000カルマバージョンでガッツを組み直してみた。
ついでにガッツの持ってる弓矢って、連発式ボウガンだったので、ヘビー・クロスボウに交換してみた。

種族:ヒューマン(0カルマ)
チェンジリング資質:クラスⅡ−SURGE(有利な種族遺伝資質を合計20BP、不利な種族遺伝資質を合計10BP獲得)
有利な種族遺伝資質:MetageneticImprovement(Attribute)/種族遺伝強化(筋力)(指定能力値の初期値と自然最大値+1)
不利な種族遺伝資質:Berserker/バーサーカー(GMがキャラクターが感情的になると判断した時点で冷静(3)テストを行なう。
          失敗すると意志力×1D6戦闘ターンの間、身体能力値+1、精神能力値‐1し、正気に戻るまで攻撃する)

能力値:(上限520カルマ:378カルマ)
強靱力:5 敏捷力:5(7) 反応力:5(6) 筋力:7(9) 魅力:5 直観力:5 論理力:3 意志力:5
エッジ:6 エッセンス:0.25 イニシアティブ:10(11) イニシアチブ・パス:1(2)

有利な資質(上限70カルマ:70カルマ)
胆力、CodeOfConduct:MercenaryCredo/行動規範:傭兵の信条(10カルマ)
(冷静テストと意図を図るテストのダイスプール+1、軽減不可の悪名+2、傭兵と気付かれた場合、社交テストのダイスプール−2)
Martial Arts(Kiai)/マーシャルアーツ(気合):4(選択ボーナス:意志による攻撃のDV+3、脅迫+1)(40カルマ)
RestrictedGear/秘密装備(入手値20以下の装備を合計3個まで購入可能)(10カルマ)

不利な資質(獲得上限70カルマ:70カルマ)
社会不適応、Enemy/敵:ゴッド・ハンド(コネ値:4/発生値:6)(20カルマ)、LostLoveOne/愛するものを失う(10カルマ)

マニューバ(32カルマ)
BlindFighting/無視界戦闘(近接戦闘時の「目標が見えない」の修正を‐3に軽減)
Disorient/(ダメージを与えずに、目標の次の行動フェイズまですべてのダイスプールに‐2のペナルティ(3回まで累積)を与える)
FinishingMove/追撃(目標に攻撃を命中させた場合、自身の次の行動フェイズを使用して、同じ行動フェイズに同一対象に移動攻撃可能)
FullOffense/全力攻撃(攻撃テストのダイスプール+2。次の自身の行動フェイズまで近接攻撃に対して防御できない)
Iaijutu/居合術(リーチ1以下の武器で「抜き撃ち」のルールを使用できる。複雑動作で攻撃するものは複雑動作で行なう)
KickAttack/蹴り攻撃(素手攻撃のリーチ+1)
Multi-Strike/マルチ・ストライク(複数の目標や複数の武器を使用時の分割前のダイスプール+1)
Set-Up/姿勢(ダメージを与えずに、目標への次の攻撃のダイスプール+純ヒット数(最大:攻撃者の技能値))

技能(460カルマ)
運動技能グループ:4、隠密技能グループ:2、小火器技能グループ:4、野外活動技能グループ:3
潜水:2、弓術(クロスボウ):3(+2)、棍棒:3、素手戦闘:3、脱出:2、刀剣(野太刀):6(+2)、
投擲武器(投げナイフ):3(+2)、特殊射撃武器(サイバー・グレネード・ランチャー):3、回避(近接戦闘):3(+2)、
エチケット(ストリート):2(+2)、脅迫:3(4)、交渉(真意の察知):2(+2)、知覚:2、
応急処置(戦闘負傷):2(+2)、コンピュータ:2、データ検索:2、爆破:2、武器整備:2
最近の出来事:3、ゲリラ戦術:4、魔の存在との戦闘方法:4、傭兵のたまり場:3
日本語:N、英語:3、スペイン語(シティ・スピーク):2(+2)

516251:2010/02/08(月) 18:55:30 ID:4C9VMS76
財産(100カルマ:250,000新円)
武器:Nodachi/野太刀(リーチ:2、ダメージ値:9P、AP:−2)、 ヘビー・クロスボウ(太矢:20本)、投げナイフ×10
   アレスプレデターⅣ(クイックドローホルスター、通常弾×8クリップ、強化炸裂弾×6クリップ、ゲル弾×6クリップ)
   AK-97(内蔵スマートガン・システム/ペリスコープ/ガスベント3・システム/グラップルガン、強化炸裂弾×5クリップ)
   炸裂手榴弾×10、煙幕弾×10、熱煙幕弾×10、炸裂手榴弾(ミニ・グレネード弾)×10、
防具:フルボディアーマー(ヘルメット、化学遮断、耐火:6、断熱:6、絶縁:5)
コムリンク:ノヴァテック・エアウェア(アイリス・オーブ、ARグローブ、シム・モジュール)
プログラム:分析:3、検索:3、編集:3
ドクワゴン:ベーシック/1年
その他の所持品:泡状爆薬:6×2、雷管×2、偽造SIN:4×2、ラペリンググローブ、レスピレーター:6、サバイバルキット、
        武器整備キット、ステルス・ロープ(100m)×5、触媒スティック、医療キット:6、覚醒パッチ:6×10、蘇生パッチ
サイバーウェア
 サイバーアイ:2(大光量補正、低光量補正、スマートリンク、熱映像視野)、
 サイバーイア:1(ダンパー、音声選別フィルター:1、音源探知)、
 骨格補綴:チタニウム、皮膚装甲:2、サイバーガン:グレネード・ランチャー
バイオウェア:
 筋肉強化:2、筋肉調律:2、血小板工場、神経増幅:1
ライフスタイル:中流1カ月
開始時所持金:(4D6+12)×50¥

コンタクト(30カルマ)
ストリート・ドク(コネ値:2/忠実値:3)、フィクサー(コネ値:2/忠実値:3)、傭兵(コネ値:3/忠実値:2)

517251:2010/02/08(月) 19:03:27 ID:4C9VMS76
データ前のコメント部分も間違えてやがる orz

>〉512
「ドラゴンに覚醒した人」は
エイプリルフールに公式サイトに種族のデータがUPされたことがあると聞いたことがある。

コンパニオン掲載のドレイク資質を取得した人は
「覚醒して小型のドラゴンに変身できるようになった人」です。
つまり、かれらの取得する「シフト」(ドラコフォームになったり元に戻ったりするクリッター・パワー)は
ドラクエのドラゴラムの呪文なんだよ!

518名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 19:10:59 ID:ETLbsT32
乙。

危うく道下がガッツの中に挟まってしまうところだったw
クロスボウ、連射式のがあればねー。

519名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 20:23:19 ID:RQvTpK1.

余とか卿と言ってるのは性に合わない金髪はすげえw

520名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 20:29:17 ID:595HUx/Y
乙。
ラインハルト成り上がりの理由に意表を突かれたw
史上最強のアンネローゼかもねw

521名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 22:25:33 ID:5aDpASHA
乙。


アデプト佐天さんの改良をしてみた。魔力装甲削って
イニシアチブパスが4で能力ブーストでダイス16〜18個振って
種族限界まで能力値を上げて戦うタイプ。
ドレインは集中術で緩和する。
スカートめくりは初春さん用にパーミングを専門家しましたw

佐天涙子

750カルマ

種族:ヒューマン 種族:0

能力値(186+234=420)
   強靱力3 敏捷力5 反応力5(8) 筋力3 魅力3 直観力4 論理力3 意志力3
    イニシアティブ:9(12) イニシアチブパス:1(4) エッセンス:6 エッジ:2 魔力:12

資質(−60k)
アデプト(10K)SIN持ち(−10k)シムセンス酔い(−20k)免疫過敏(−30)焦げ付き(−10)

能動技能(174k)
素手戦闘(古武術)5(+2) 小火器グループ(ピストル)4(+2)運動グループ2
隠密グループ(スカートめくり)3(+2) 回避2 知覚2 エチケット(ストリート)2(+2)


知識技能 (23k)
初春のパンツの種類4 公共の路線2 学校のうわさ1 流行の音楽1

言語技能 日本語N 英語2

イニシエーション 6段階 13+16+19+22+35+38=143

メタマジック 集中術、擬態術、アデプトパワー4点

アデプトパワー 殺戮の手 浸透勁3 粉砕の一撃 反射強化3 強打5 戦闘感覚3
       感覚強化(大光量補正、低光量補正、大音量補正、熱源視野、聴覚強化 映像拡大)
       能力値ブースト(強靭6、反応4、敏捷4、筋力6)

マニューバ(8K)
無視界戦闘、蹴り攻撃

コンタクト(30k)ハッカー(6/3) フィクサー(1/2)タリスモンガー(1/2)

財産(12K 30000新円)

下流 1ヶ月 所持金 2D6×20

射撃武器
ワルサーMA-2100 FNHAR スマートガン付き モスバーグAM-CMDT
コルトマンハンター スマートガン付き フィチッティセキュリティ600 スマートガン付き
各マガジン2個づつ

近接武器 素手 6P

防具 アクショニアビジネスクローク(5/3) アーマージャケット(6/4)

所持品 ヘルメス・アイコン(OS:アイリスオーブ)ARグローブ スキンリンク ゴーグル(映像リンク、スマートリンク、映像拡大)
ドクワゴンベーシック 医療キット(6)覚醒パッチ(6)2個 偽造SIN(4)

522名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 00:03:29 ID:QAeLG12A
またミスった orz

佐天さんのアデプト能力間違ってる。

アデプトパワー 殺戮の手 浸透勁3 粉砕の一撃 反射強化3 強打4 戦闘感覚3
       感覚強化(大光量補正、低光量補正、大音量補正、熱源視野、聴覚強化、映像拡大)
       能力値ブースト(強靭4、反応4、敏捷4、筋力4)知覚強化1 反撃 崩し

装備 アクションジャケット× → アクションベスト○

523371=475:2010/02/09(火) 01:21:27 ID:uEw/34JQ
>475
誤:
身体ダメージトラック:10 精神ダメージトラック:10
正:
身体ダメージトラック:10 精神ダメージトラック:11

>1氏
採用ありがとうございます。
テイラードフェロモン(交渉関係に有利になるフェロモンを出す改造)を抜いたのは、F(違法品)だったからです。
ロレンスはサクラフブキを家においてくれば、偽造SINなどを除き、装備が全て合法になります。
また、バイオウェアはオンオフの切り替え方がルールにないため、交渉前のボディチェックの時に嗅覚スキャナーなどで発見された場合は困った事になりそうなので。
正規のメンバーなら、依頼への対応能力を狭める改造はしないだろう、と。

>475解説
多数の言語を操り、スクワッター(浮浪者)からヤクザ・ボスまで様々な相手と言葉を交わします。
豊富な知識で大抵の話題に対応し、机上での戦いならどんな場所でも早々に引けを取らないでしょう。
代わりに戦闘力は雀の涙。

交渉の場所や条件にも注意を砕き、可能な限り必勝の道を整えて挑みます。資質のホームグラウンドはそれを表しています

ホームグラウンド・・・交渉の場に使うバーのボックスなどの、こちらにも相手にも肩入れしていなさそうで、密談などに適した場所。
中立な第三者に見えて、こっそりアシストしてくれるような所を想定。
相手をここに引き込めば、ロレンスは常に有利な修正を得て行動できる。たたかいは、せきにつくまえからはじまっているのだー。

あんまりこういう解説とかないほうが良いですかね。

524名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 01:24:47 ID:7DKx6vUE
>>523
個人的な感想だと、解説はあってくれた方が助かるかなぁ。
データだけ見ても、よくわからんのですよ。

525名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 01:25:28 ID:Bna3fZ.2
同意。シャドウランの方は詳しく知らないから
解説が無いと何が何だか・・・

526名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 01:29:33 ID:uEw/34JQ
そして肝心な部分を忘れた。

乙です。
すげぇ姉さんだ。
しかし、これはこれで一部の趣味の人には大フィーバーなのか・・・ッ

527 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 02:07:43 ID:o1H9E9K.
>>523さんへ。
なるほど。そういう事ですか。確かに納得ですねー。
確かにその方が原作に近い雰囲気なのも確かですし。ありがとうございました。

キャラの解説。
出来ればあった方がいいですね。細かいのでなくてもコンセプトとか「スピード型サムライ」
とか一言でもあるといいかもしれませんね。
やはりルールを知らない方が多いようですので。

佐天さんについて。
キャラを見てるうちになんだか妙な方向で湧いてきた。その力を全て使って、
初春のスカートめくりに専念する。いやいやいや……駄目ですね。

クロスボウについて。
連射式では無いけど自動巻き上げ機がついてましたね。ある意味連射に近いかもー。
元々巻き上げに時間が掛かるし。

チョイと遅れ気味&他に手を出してしまいました。本日中に投下はしますのでしばしお待ちをー。

528名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 02:35:44 ID:Hc7ouQ4c
>その力を全て使って、初春のスカートめくりに専念する。いやいやいや……駄目ですね。

チンカラホイの事か〜!

529名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 02:48:22 ID:VarnXhEw
なんと言う藤子Fwww

530514:2010/02/09(火) 02:54:50 ID:VarnXhEw
>>527
確かに解説は必要ですね。
道下にも解説を入れておいた方が・・・・いらんかw

531<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

532<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

533名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 07:57:11 ID:CWzzWP2I
>>521の補足

アデプト佐天さん 2号

コンセプトは準戦力とスカートめくり(初春用)
隠密スキルによって初春を尾行し忍び寄りスカートをめくる。

遠近両用の戦闘アデプトです。
感覚強化でほぼすべての視力、聴力を得て知覚力も強化しています。
そのため、コムリンクがリンクできない状況でもレーザーサイトを
使用すればボーナスが得られます。(スナイパーライフルを除く)

イニシアチブパスが4(最高)で手数の多さで攻撃の弱さをカバーしています。
ブーストがうまくいくと筋力が9(人間の最高値)になるので
素手のダメージが8P(つかさと同じ)になります。
敏捷力を限界まであげられるのでアデプト能力の技能強化はとりませんでした。
ドレインは4もくるので集中術で対応(簡易動作を使用するので戦闘中だと隙が出来る)

状況に応じて能力ブーストをするので長期戦、連戦に向かないのが欠点で
ブーストがうまくいかないと詰みますw
不意打ちに弱く、限界まで強化したサムライの能力におよびませんが
そこそこの戦力にはなると思います。

シムセンス酔い、焦げ付きは前にレベルアッパーというBTLを使用したため
ぶっ倒れたと言う設定。
そのためなるべくコムリンクを使用しないようにしています。

知識に初春のスカートやスケジュールも入れておくべきだったか?

534251:2010/02/09(火) 09:35:55 ID:vcvc8xI6
>>524-527
では、作成コンセプトも交えて>>515-516のガッツのデータ補足
・521のキャラクター作成に関するジャスティス
 再現に利用できるオプションは「使うな」と言われない限り、積極的に採用。
 ルルブ、サプリに掲載されていないオプションルールや制限は許可されていても使用しない。
 提示されている条件&原作キャラの雰囲気はできたら残す。
 SR4でプレイするなら、どの都市が舞台でも使えそうなキャラクターにする。

・作成コンセプト
 原作の装備を再現しつつ、ソロでどんな状況でも生き延びることのできそうな攻撃特化型の戦士。
 攻撃は最大の防御です。1撃で倒せないなら、次のパスの行動を前借して敵にたたき込み、各種武器を適宜使用して、倒しましょう。
 使途とかの強敵(SR4のデータ的には高いフォースの昆虫精霊あたり)は、
 Disorientとかで当てれる状況をつくってから、【エッジ】を使用した意志による攻撃で装甲値無視の8Pダメージ。

・種族
 ヒューマンのまま、魔力はなしで原作通り片手義手で片目のキャラを作ろうかと思いましたが、
 サイバーリムがグレネードランチャーを仕込めば強化できない。
 サイバーアイにすれば問題ない。眼球ドローンは高い。安くなるSR4Aを導入すると、能力値上昇コストが上昇する。
 などを踏まえて、断念。
 バーサーカーな所を再現したかったので、バーサーカーを取得できるチェンジリングに変更。

・能力値
 SR4では大抵の種族が初期値+5が能力値の自然最大値となっていて、
 初期値から順に、その種族から見て貧弱/未熟/普通/良好/優秀/限界となっています。
 ガッツは常人では持てない巨大な剣「ドラゴンころし」を片手で振りまわせる卓越した戦士であり、
 カルマシステムの制限として、最大値にできる能力は1つだったので、筋力が最大となっています。
 また、自然最大値の1.5倍(端数切り捨て)が強化最大値であり、魔法や移植機器での強化後の能力値は
 強化最大値を超えることはないので、移植機器での能力値増強はバーサーカーのボーナスで上昇するゆとりがあります。

資質
 ガッツは魔の刻印の影響で夜毎に悪霊とか使途と闘い続けているキャラクターを、雰囲気重視でさらにデータ的にも有用なものを選択。
 胆力:恐怖とかへの抵抗で振るダイスの数上昇
 行動規範(傭兵の信条):バーサーカーになるのを耐えたり、雰囲気付け。
 マーシャルアーツ(気合):格闘技とかで戦闘技能へのボーナスより、雰囲気に合うと思うので。
 秘密装備:再現&装備の入手規制緩和用。
 社会不適応:誤解をとかずに、人に化けてる使途を倒して指名手配くらったりする無愛想さを成長のしにくさで再現。
 敵:発生値:6はコンタクト全員に敵につけ狙われていることを知られている状態で、発生値でダイスを振ってヒット数で敵がシナリオに関わってくるかが決定。
   ヒット数0:なし/1:敵が現れてキャラクターに対して行動/2:シナリオ外のサブプロットとして敵の襲撃/3:敵がシナリオの根幹という感じです。
 愛するものを失う:そういう宿命。嫌ならサブプロットをつくって、乗り越えさせて不利な資質の買い戻しをさせましょう。って感じの資質。

マニューバ
 攻撃特化で習得。Riposteを習得させて、全力防御後、行動を前借で即座に反撃も考えたが、全力防御はしない方向の攻撃特化でまとめてみた。

技能
 技能値なし:知識・経験0 判定不可。ガッツは虚言、指導、統率がルール上できない。
 技能値0:社会の一般レベル/1:初心者/2:初級/3:職業人(PCやNPCの平均)/4:熟練者/5:専門家/6:凄腕/7:伝説的
 上記を踏まえて、雰囲気重視で取得。

知識技能&装備&コンタクト
 サンプルのストリート・サムライとウェポン・スペシャリスト、追加コンタクトのフリーダム・ファイター、
 ベルセルクのWikiに書かれたガッツの情報を元にイメージ重視にしつつ、取捨選択。

535251:2010/02/09(火) 09:46:27 ID:vcvc8xI6
>>534
しまった。意志による攻撃は装甲値無視じゃなくて、《通常武器への耐性》無視だった。orz
基本的に耐性を無視したら、精霊の装甲値は0だけど、
それ以外の手段で装甲値が確保できるから、追記しときます。

536 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 16:42:58 ID:o1H9E9K.
各種解説ありがとうございます。道下のも読みたいなー。
それにしてもどれもよく練り上げられていますね。ホント凄いや。
また、よろしくですー。


と言うわけでありませんがギャル夫の短編ができましたので投下します。
まだ、前半部分なんですけどね。

537 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 16:45:10 ID:o1H9E9K.

" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, ////////┌────────┐/////////\
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, ////////│  柔術   道場   | //////////\
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ ///////l└────────┘////////////ゝ  
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三┃    
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ _ ___________________ ┃
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" 〃  l....... .... |=====l=====| | 〃 |  〃|  ┃
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "   〃   l ........ ...|=====l=====| |__|__|  ┃
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "         l::::: ... ...|=====l=====| | 〃 |  〃|  ┃
 ""|l!|| ll|ソ  ""           l....    |=====l=====| |__|__|  ┃
   li(~):|l|   ,,,,,, ,             l....    |=====l=====|:::        ::::┃
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;┌───┐
   |;l!l| |;;) iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iii__________;;;;;:::::::iii l  弟子募集
   |ill|| lll(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)|三三三三三三三三三三|(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)
 二llil|l l!| (⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)|三三三三三三三三三三|口(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)
、.,.ノiiノ:l|| !ヽ、.,.,             ,.、.,       ,.、.,,,.、.,      .、.,.,
 "" ^~"" ^~ " "     ∧∧
  .,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、   (  =゚)ノ
             〜(  )                 .,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、



                 _                          {{ 三三i三三ニ .:' -=≡
             、__/::,:::、:`>―z、                   .:'  {{ 三三i三三-=≡.:'
             >::::::f、レ'代ト-,}ト-ヘ                    -≡三            -=三    はい!
            //7`::::入  -、 ャ八               -=≡三       -=≡三! ̄
             {/|:''⌒< )〉/ ノ             -=≡    三   -=≡三! ̄
              ,く__   }|!イ、ゝ _.           /       -=≡三ニ
             ン  > /:|、}   (、ヽ)〉      /      -=≡ .:'=三=
             /  ∠__}ノ: }、__  レクノ   _  '´         -= {{ 三三i三三
              /  / : : : : : / /、ノ / ,  '´     、 , -=   .:' 三三i三ニ
           /  / : : : : : : \'ン―く         ' ´      .'  {{ 三三i三三
.      r.、     ノ  ∧/ : : : : //://      , ´          {{ 三三i三三
.   __ヽ  ̄ ̄  / ∨: : //: : /     , '´                 三三i三三
   `―‐     イ   {: : / /\:: ∧   xく                   { -=ニ|三.:'ニ
   、―'´ ‐/     ∨ /::::_/}く__イ-'´}                      -| -三
     ̄く/       {_/ ∠  >- ´:::::/                  |   =
              /(,イ   イ::::\:/                    |  r┬┐
            / ::´:/     |::::::::::〉                     |li「三三工|___
              く_::::_/くr――‐f:::::/                        |li| 匸コ|――― |
              \:::::::|     厂                        |liL三三工| ̄
※自動販売機でなくサンドバックを蹴ってます。

538 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 16:45:38 ID:o1H9E9K.

             __,イニフ
           ,,<:::::::::|/ィニ===、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧    へえー、かなり鋭くなってきたね。
        /::::/::/:,,/::::::::::::::::::::::::::::::::i
  r─‐、  |/イ|/テz::/llリヽ:::::::::::::::::::::::}
 r┴‐、 Ll_   |j l」ク   テァリ、::::::|:::::::l
./┬┬,|-‐'   |  ,   l」クノ.jノノ|/|/
|  |:::| |     `、 ー-   /|/|/
|  |:::| |____「> _,,<〉
|  L::ニニ-''' ̄ ̄`ー─┴'、/
|               ヽ
`ー─---,- ,,,____    }
    //_/___弋_ノ
   /  |三|三三三三三ミ|
   /  .|三|三三三三三ミj
   |   |::::|:::::::::::::::::::::::::::/



.           /: : : : : | : : : : : : : : : : / : : /: : ,j: :|: : : : : : : : :ヽ
         /: : : |: : :| : : : : : : : : : / : : /: : /リ: :!__: : : : : : : : :',
         ,' : : : :|: : :|: : : :i: : : : : / : : /: : / '| : i  ㍉: : : : : : :i
        ハ: : : :i : : !: :!: :|: : : : / : : /: : /  !::/   ヾ: : : : : |     まあね。毎日自動販売機を蹴ってジュースをゲットしてるのは
         |: : : : : |: : :|: :|::∧: : :∧ : /: : /  }/      {: : : : : |     伊達でないわよ。
         |: : : : : |: : :|: :斗ム-:{‐-:く: /  `ー―‐- 、 { : : : : :}
         |: : : : : |: : :|ヽ从 ヽハハ/   / '´     |´ ヽ i:リ
         | : : : : 八: :!,孑チ坏≧xく     <_____,,, | ) }::!'
         | : : : : 人从ハ r'じリ '       ` ̄ ̄´ ! ノ::{  ⌒☆
         | : j: : : ::\N  `¨¨´             j'´ : : !
         |: ::|: : : : : ::∧         |〉          人: : : |
         |: :,' : : : : : : :人                 イ: : :i: : |
         レ': : : : : : : : : : ト 、   `    ´   イ: : : :ハ: :|
          /: ノ:八 / : /: : : : : :>         <: : : i: : :i  !八
       // イ : / : /: : |: : / `ヽ≧―‐≦ イ八 :∧: :| .j!. ヽ
     /´  / : /: :/: : 八∨    >┬<´   \ i: :| /
.        ノ: :ム '-‐=≦´ヽ     /` ̄`ヽヽ    /`ヾj≧=―- .、
      /´ ̄´く       丶 /      | \ ./         }ヽ
     /\  ∧.       `´.\     |   Y.           |. 丶
.    /\. ∨   i           ∧   |.   |     |     | ハ
.    ,'  ヽ i   |            |   |.   |     |     | '  |
※御坂美琴──ミスティック・アデプト。電撃系の力を操る。

539 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 16:46:20 ID:o1H9E9K.

              /_
           _ /i//
         /:::::::ヽ{ /::::::::::: ``ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::i:::::::!::::ヽ::::::::::::::::::::::丶     いや、それは犯罪だから。
        {:::::::::〟:::i丶i∧::::ヽ!,'\::::::::::::::',
        !:::::::i::::/‐-- ヽ \i ○ ヽ:::::::::::ヽ
       !::::::!::::| ○          | /、::/
         !:/ヘヾ     __ 〃|ノ ソ
        ソ ヽ|ゞ〃 i´   `i  ノ
             ヽ. ` ----゛/
                  二i_ _i_
,--‐ ───────´/ ∨  \ `ヽ
` ´ヽノ ノ_____/ ###o####/.|\  ヽ
              |####o####| | /  /
             |####o####ヽ;|/  /



        /: : : : :/: :ト、::::::::/: :!: : : : ヽ: : : : :.、: : : : : : : : : : :ヽ
      /: : : : : :./: : l:::::V≦: : :l: : : : : : : : : :.', 丶: : : : : : : : : ハ
.     /:/: : : : :/: : :リ:::::::V: : : :ヘ: : :ヽ: : :ヽ: : ',  ヽ:斗: : : : : : l
     /:/: : : : : : : : : l ─‐ヘ: : : : ヘ斗-\‐: \ヾ  l:.:リVト:..l: :l:リ    まったく、無粋ですわね。ただのサンドバックを蹴るだけじゃ面白くない
.    ,': :l: : : : : : :l: : : |: : : : :ヘ: / ヽ\ヾ\  丶 j:/  iV:l:.リl!    じゃありませんか。
   l: : l: : : : : : :l: : : |: : _: : !\ヽ          、_, l: :.l/!
    |: : l: : : : : : :.V: : :V   V   ____,..ィ     ` ̄ l: : : |
    |: : l: : : : : : : :ヽ: : ヘ /`!    ̄ ̄´       ヽ   !: : :.ハ
   l: : l: : : : : : : : : \: :ヽ- 、i                 ハ: : : ヘ
.    V: V: : : :ヽ: : : : : :\: / ー、       ー─ '   イ: : : :.ト: ヘ
     V:.V: : : : :\: : : : : \   >          /: |: : l: : l \ヽ
     V: :ヽ: : : : : \: : : : : 丶    ≧ ー─-く: :l: :.|: : l、: :l  V!
     l: : V\: : : : : `丶: : : :ヽ>、__.ィV: : : : : : : ∧: l: : | \ヘ、 ''
     |: : :l   >、: : : : : : :ヽ: : :ハ  ,Mヘト、: : : /   V: : :ヘ  Vハ
     l: : リ/  > 、: : : : :V: : l / l l l lハ<    ヽ:\:ヽ リj
     /: :/ ___  `ヽ: : l: :.リ/ l l l  l           `ハ '7'
    j: :/ ´      `丶 ヽl: /〈  ld / /         リl
.    V          ヽ V:〉∧ //  /、         ゙ーァ
 、_.イ/             i |:.| ∧/ 〈 /          ´
  ゙ー‐i            l lリ!     l /、

540 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 16:47:02 ID:o1H9E9K.

        _, -‐:  ̄ ̄: : : 丶
    ,,.-、~: : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ、
   彡二ミ: : : : : : : : : : : : : ::////ヽ
  〆/⌒: : : : : : : : : : : : : ::////// ヘ
   ./: : : : : : : : : : : : : : : : ://///// .ヘ    いいこと言ってるのかなー?
  ..i: : : : : : : : : : : : : : : : :///////: : ::ヘ
   i: : : : : : : : : : |\: : :ヘ: : : i///: ヘへ_ヘ
   | .i!: : /|: ∧: ::| \: : :ヘ: :|ヘ: : : : :|
   |/'|: :/ |/  \|,'"'"ヽ,: :jヽ|_ノ: : | ̄
    ', i ⊂>    <つ " >、\|
     ',         /ヘ
      >'.‐‐⇔--‐/ /ヘ ヽ
      〈γ⌒ / ⌒ /  | ∧ ',
      < ヽ  .|  ノ < ./  ', ',
      |ヾヘ |/_,,..-‐'"i   | i
      .|  >"r'"    |   | .|
      .| |∂~     .__|   | |
 / ̄/~| .| \    "',   .|, .|
 .-‐'"-‐.ソ   |        ',  | ',|
     ノ   入       |  ! ヽ
    ~| / ∧       ヽ   >‐--、
     ∨uux' _,.>、   / ̄\ /   /



            ___   ,,.......、 ヽ, 、
          / r''`,r'"    `ヽ) ヽ , - 、
         /   レ"          '"∠⌒`
       , -、!                 、゙ヽ
     /                     ヽ`!
    /⌒>                     ゙、    おいおい、真面目にやれよ。お遊びじゃないんだから。
     /                       ',
    /                         !
    i  /       ,i! ハハ   ,!i        ,'
    '、 {!, i      ,! l l l .l  /! l  ,ィ     /
    `ヽ! ヽj、     H,,!、! .l /'! l ,!-j/jノ  i
         `'!,   i !r',.、\l/  jノ∠゙`'l i   '、  )ヽ
     /(   j  (i i `''゚`''` ー'''"゚-" / l)   `'''゙ノ
    (  `''-'"   '! ハ     j     /l .!     `ヽ
     `>      V ゙\  ー - ,/ V       `ヽ
  ,r''~ ̄    / ,'    | `''− ''" |  _ ヽ  `:、   !
 /,r'7     ,' ハ(ー'゙r`┘、__  __,, ゙くノ ヽ__i   !  ハj
 '、! !____r''T"!、 ! `ー' l----------/   ,/  ,イト:、 ノ
---''"  i、 `:,、゙`'' \ '!、    ,,-'' /` ー'--'" ノ  `゙ヽ,
※ヤムチャ──ミスティック・アデプト。気の塊(理力破)と空手を巧みに使う。実力はある。だけど……あとは言わなくても分かるよね。
ちなみに空手と中国拳法を習得している(専門化は中国拳法)一応師範代。

541 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 16:47:40 ID:o1H9E9K.


             /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
           ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
    C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |    ヤムチャさんの言うとおりだよ。油断は怪我に繋がるんだからね
 c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |
  c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
  c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│
              |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
              |: /  Ⅳ{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′
              Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
                  ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /
                  ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                 \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
                    >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ )



           ,. イ     /. : : : .:/:/: : : : : :,ハハ: : : : : : : : : : :ヽ  ノ:::l
           / . /    /. : : : : /.: l. : : : : :/ミミヽ: : : : : : : : : : : V´::::::::l`ヽ
          / . :|   /. : : : : /. :/l:.l:.l.:.:: l:|  `ヽ: : : : :l: :l: :.:l: l:.l::::::::::/: : : ヽ
       / .:「 ̄`フ7´:i: :.i:l: :l: l:l :|:.|:.|: :.:l:|    ': i: l:.:|: :|: : |:.|.:|:::::::/⌒ヽ.: : ',
       ,′.:く二フ´ |: :.l: :.l:l: :l ィテナナメ、:i:l:|     |.l: |: |: :|: : |:.|:.|:::::/:::ノ⌒ヽ: :.',   はいはい分かってますわ。
        l. : : :.|\_, イ. : l: :.l:|: :|从Nナメ、|从|   -=|テテ┼ヘ、: |:.|.:|:V:::く: : : : :i: : |
        /| : : :.|   |:.l. |.:.:|:|:.:.|彳テ ナミメ、     _リl/_V /|: /://:::::::::/: : : : :l: : |
     /.:ノ . : :.|   |.:ヽ|ヽ从N 弋 :。ソノ      ´ {.:。り} ミ l/://⌒ヽ∧: : : : :l: : |
      /.:∧ . : :.|    |.:./.:.:ト、   ´¨¨`      ゝ‐くノ l//: l: : /!  ヽ: : : l: : |
    ./.:/  ヽ : :ヽ  |/. : ::l: :ヘ        ,       /_ノ. : l :/ i     \:.l: ∧
    l.:/    \: :'. /. : :./l: :l  、   、_ _      / /: : :l/: :.l   /: : /: : ヽ
    l,′      l: :|/. : :./ |: :|  \    ー `´   /  /: : : :l: : :.l  /: : : :∧: : :. ',
    lヽ     /./. : : /  |: :|    | ヽ、      ,. イ}   /: : : :./i: : :.l /: : : :/  ヽ: : :.'.
    ヽ \  /:/. : : /   /.:/ , ‐|   `二´-‐┘L /:_: : : / l: : :.l/: : : :/   ヽ: : |
     \\/:/. : :./   /.:/ /  L , ィ´    // ̄  ̄`ヽ l: : :.l: : : /    /: :/
 ,r‐ イ 7´ ̄`7^7ー'7⌒´ ̄`フ´ ノ^^ヽ′    /.:/        \: : :|: :./ヽ   /: :/
 .:.:.://     / /. : /    /_, イ ノ  ト、   /.:.//  ̄ ̄`ヽ   い:.|:/`ヽ:\ /: :./
 .:.//    / /: : /    / /0 ノ ノ  人 `7´.:.:/        \ い:|   ヽ/: : /
※白井黒子──アデプト 跳躍と投擲を得意とする。ぴょんぴょん飛び回り、投げナイフを相手に叩きつける。
一応格闘もこなせる。

542 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 16:49:10 ID:o1H9E9K.


           /: : /: : : : : :/: : 〃: : : ::r''!: : : :i! : : : 丶: : : \: :..:.|::::::::::ヽ_jニ:く::::::::::::ノ
          ': : イ: : :../ :./ : : :i!: : : : / !: : : :i!: : : : :.:i!: : : : : ヽ: |::::::::::::/、::j: ヽ:ヽ/
       「:|: /::|: : :/: :/: : : /i!: : : /  '.: : :.ハ: : : : .:i!: : : : : : :'.:|:::::::::/:::::::ヽ: : \:ヽ,
.        `j/:::::|: : ′: ,.=/==、!:/   |: ::/_j_:_:_: :/ヽ: : :|: : : |:L__:/:::::::::::::}: : : : :ヽj   と言う訳で関節技から相手を引き倒す技のコンボを
        /く:::::| :|:イ: :./ 、|:!|:|   |ィ 丁:/: .ヽ |: : |: : : |: : : |::::::::::::/\ : : : : '.   教えてくださいませ。
.       Y/:.`:|: ||V .ニ、 i八!     j/- |/ j/  `Y:./|: : : |: : : レ ⌒ )::::::::ヽ: : : :i
       |: : : :| : : :..イ〃'⌒:ゞ        ィ/ニニ、< レ |: : . |: /: : :/レ_::::::_::::::::): : :i
       |: : : 从::ト、|从 トf:::0           / f:::o:ヾゝ |: /: i/: : :/: : : : : : : : .: : : :i
       |/: : : : ヽfヽ  ら少          ⌒):::::::ノ从 /' ⌒ヽ/.:.:.: : : : : : :|: : :i!
       |: : : : : : ::`:i   `´         ゝニ少    f'⌒ }:..:..: : : : : : : :|: : : ′
       /: :|: : : : : ::::i      '              r' _ノ イ:.: : : : : : : : : |: :/
      ′/|: : : /|:.:八             r―──-くー‐‐'´ !:.: : : : : : : : :|.
       ' ::/ !: : :.! |:':.:.:.:ゝ     マ   フ { !:::::::::::::::::::::::\  |.:.:.: : : : : :..|:.:.|′
      //   !:.:.:..! |::.:.:.:.:i.::i>          { !:::::::::::::::::::::::::::::〉ノ1:.:.: : : : : 从:.:|
    '´    i.:.:.:.!|:.:.:「:: ̄:::::ヽ_>:- ┬  { |::::::::::::::::::::::::::/´:..人.:.: : : : :/ |:ヽ



                          /ヽ     ____
                       /  }  /   /
                      __{   |_,/   /
                 _,.-‐'´: : : : :\ jメ、,,ィ´::`:ー-.、__
              /: : : : : :_,;-‐'´ ̄_ゝユ__ ̄`‐-:、_: ::`ヽ、
              /: : : : : : :/ __,.-‐'´: :.;ィ: :i:: : : ̄`:‐-、>:: : :ヘ、
            /....: : : : : : ;/´:: :/:: : :/ |:: :|'|ヘ: : :、:: : : :ヽ: :... .ヘ
             /. . . . . . . . .|. . ./:: :/   j:: :j | ∨:.| . . . . .ヘ.. . . .ヘ   うーん、私は打撃から繋げて相手を叩き落す方が得意だから──
            j . . . . .i . . . .|: :/;ィ-‐   /: :/ |   }‐j-、: : : : ハ:: : : :ハ   ギャル夫くん、ちょっと白井ちゃんに教えてあげて。
              |: : : : :::|: : : : |;/::.:/ __   /;/ | _,j;/∨: : : : : :|:: :|ヘ::|
          |: : : : ::::|: : : : |:: :/,ィチャ、 '"    ,ィチ心、∨:: : : : :|:: :| `
          |: :.、: ::::::|: :: : :|: ;ィ'ん':ハ`     fノ::ハ `ハ:: : : : :;|:: :|
           |: :/|:i :::::|: ::i:: :|' V:t:ィ;;リ      Vt;;ソ∧:}: :/ヽ:||: :j
            j;/ |j: :::::|: ::|:: :|. `-‐"     、 `゛´ {:::::j;/:::j j:;/
             |: ::::λ:::!::、|ヽ、     r-‐ァ   ,.ィ:::::::::::/ '´
               |::::/__\: ::`ゝ::`:ー- __`ニ´-‐'"::/|::::::::/
             |::( j-、_ヽ::|  `ヽ:;j  〈、`ヽ::;/ |:::::/
            〈´ ̄} `ヽ `ヽ、\、 \,.-‐-、:;〉;`┬r-、
             {  ̄_>  )ュ_ { \ヾニ二ヽ、 /  ///'´ }
            ∧_ ソ ,,} j ;} ∨: `ー-、__ :∨ ,√`'^>、j
            {、:::ヽ__,ノ /,ノ、:: `ヽ、____ ;r'´` //`>‐、_

543 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 16:49:38 ID:o1H9E9K.
                ∩_
   NNNNNN\   〈〈〈 ヽ
   <      `ヽ、  〈⊃  }   了解っス。
  </ / " `\ ヽ\ |   |
〃レノ§( ●)  (●)\ヽ !   !
〃レノ§::⌒(__人__)⌒::::\|   l
 川    |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



                                      /         /
.                                           /         /
                                      / _        /   まず、相手の手を握るっス。とにかく大切なのは
                            .         / ̄   ̄ヽ、   ./    バランスを崩す事っス。力を使わなくてもちょっと
                     _ -‐- _          /        ',  /    した力の方向で、
                 _  -‐       ー _     ト,─--.....、    ! /
                  /  __,,,         x-‐'    ::::::ヘ   Y
                /  _∠/          /        :::::::::Y j
              .( ̄               /           :::::::|ヘ}
               | ーァ、一、- 、 _     /    ,_:::.....     :::::::|;;;}
               、_ノ \ j\_)ー-- ィ  /     ヽ、   :::::レ
                   `~       /  人       ヽ   ::::::|
                          `ー'  .|         ヘ.  ::::|
                             |          ハ  ::j
                             |         ハ::....:ノ



           ∧_∧
          ( ´ー`)
         /´,mn   `ヽ      相手を引き倒せるっス。
         〈 (_n ̄)ィ   〉
         ヽ_(y';、,!,/  ノ      ちょ、イタイ、イタイですわ!
     メキメキメキ   |ヽ、__/〈
          /|  !,   ヽ     あっ、すまないっス。でも多少の痛みがないと覚えられないっスよ。
         〈 |   |`ヽ、 `i,
          ヽ/   ノ   i  ,〉   分かりましたから外してくださいませー!
          ノ  ,./ヽ   |   |
     /^ヽ_/  ヽ、 )   i  ,!
     し/´ ∧_∧/⌒'i (  ヽ、
      ゝ (.;´Д`),ノi ノ ←黒子。
      /  ノ  ,r-っ (ノヽ,,>
     〈_ ̄ ̄ メ  ))
        ̄ ̄`ヽ`つ て バンバン
          )/V Vヽ(

544 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 16:51:29 ID:o1H9E9K.

     _
   /´ ̄,. -‐   ̄   ‐  _
  〈 ( /                `  、
   y'´  `丶、`             、_ヽ
 .,.イ、 ` 、  ヽ.  ` 、   ` 、 \`     ……ギャル夫くん、チャランポランに見えて、結構真面目と言うかシビアだね。
  { ハヽ丶 \  \   丶     \`ヽ
  V ト、ヽ.\ 丶  丶 、  \ ヽ .._ヽ
   ヾヘ メ>,` ‐-i|`丶、ヽ\ ヽ 、 \ `
      ) リノ  u  `'ノ、 、 ヽ、\ゝ ._\
     〈  ''"       \,ゝ、>ヽ!    ̄
       \ィァ    _,. -‐─‐-,
         ` ‐-‐ク´     __/
            くヘィ-‐_,ニ -‐-ヘ
        ,.ィ{人」ィ'´.;. -‐ ニハ
         /ノノ/;. ´     j !
       /´/;/   /   ハi|
     // /.;∠ -‐ ´   ,. ' ノ!
    .イ { /'´           / ノ



               !`ヽ
               l   \___    __
          ,. ヘ    ヽ:`>'´    `ヽ
         /: : : :.\   ハ、 _____ヽ
         /: :  : : : :.´ヘr.'´: ハ:ヽ: : : : :`ヽ
      /:  . : : : : /: : _,/:: :/  い: : : :.',
         .: : : : : :./:ィ'´:/ : /   l:.ト、: : :l : : :'.    お師匠さんを初め、渋川師範や愚地総帥からじきじきに指導を
       l: : : :l: : : : :l: :///     l/ ヽ: :}: : : :.l    受け続けたからさ。でも、元々だと思うよ。
      |: : : l: : : : :.ィ'ラ示       x=ミ }: /: : :!: :|    ミーハーに見えて、やる事はやると言うのかな。芯がぶれないと言うか、
.       |: : _|: : : :〈 代::ハ     んハ|/: : : :ト. :!    そんな感じだよ。
        l:.:.{ |: : : : l 辷ソ      {ゝ-:ハ/l: : :./ '.:l
      l: :`l:.l: : : | :;:;:;    .   ー' ム!: :./  |l
      |∧:| l: : : |、   ‐-   :;:; /ーr ヽ
.        l/ `い: : :|:`: ..、 ____,.   ィ ど´ /
         ∨ヽ:.!`y'ノ  ノrヽム,(´   ノ
           /:.7ヘノ { /  r‐'/:.〉  イ`i
        /l: :| !て V  rイ  !/ヽ./  !
         l !:.{ ! !ーr イ l  / /    ト、
         | l:.| l ! ! ! l ヽ、     | }、

545 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 16:52:03 ID:o1H9E9K.


     ,,,,, ,,,,,,_
   ,,;;;彡-ヽ;;;;;;;                      /ヽ_,-
  {;;彡;;;;;;;;;;-"`;}                  ヽー-'
  {彡< //、_,-'_ヽ                  /
   >;/ ,---, l三|)      ,-、         ゝ~     が     それで、関節技を仕掛けるときの注意は相手と一緒に倒れるのは
  ヾ=、. '^"`.ヽ,. |/^ヾ-、__/'_ ヽ        <            なるべく避ける事っス。相手が一人とは限らないっスよ。倒れていると
   ,-ヽ.  _'=-'、/ こ\\/: :-/`-、     ノ     あ     対応がどうしても遅れるっス。立ち関節や相手だけ倒して自分は
. _,-ー/|::|ヽ、' ~./-,、__~ヽ 〉'|ヽ/: : : : : :\   \           いつでも対処できる姿勢である事が望ましいっス。
': : : : ヽ|: ヽ `>< |.  `;;-///: : : : : : : : ヽ  ノ     あ
ヽ: : : : |: :/、 /ミミ/'|  ;;. |<: : : : : : : : : / \ `)           分かった! 分かったから外してー!
: :ヽ: : :'-/: .ヽ /,:ヽ.|  ; |、ヽ。。o-::/     ヽ<     あ
-、: :ヽ: :<: : ヽ/ヽ;>ヽ l .|_/-、:_/>----ー--、\ヽ_
~ー-::<: :ヽ: :/;/|/  〉  )-,、 ,_/    ̄ ̄`-、  ヽ, )>、 あ
: : : : : :|:/: :.>;;(/, , }`---' > / ,-、      \ \  ヽ
: : : : : : ): : :|ー( }ヽ.ヽ.ヽ-、_,/   /~          ヽ<./
: : ://`/~:~:~: :ヽ^>-' ;;ヽヽ:l:ヽ-'/           ヽ|
.: :://: : : : : : : \`/ ヽ;ヽ/: :| /     ,-ー---   ヽ-、 ,、
ヽ:| J/: : : : : :。。/| /ヽ;;;;ヽ::|   ,-, /     _,--) ` ヽ/`/
: :ヽ: : :_,--ー/--、 |゚_,-' ヾ;;;ヾ|  ///  _,,,-ー'-ー~ ヽ
: : :`: :/: : : /_`ー /__./  ヽ、/  ='~~/__,-----`
: : /: :o /:-:-:~:~:~:~~:~:_:ヽ   .|-ヲ-'~~  /; ; ; ; ; ;`|; ; ; |
/: : : : :/: : : : : |: : |':~: : :ヽ  |-/    /;`-; ; ; ; ; ヽ_; |
: : : : : /: : : : : : |: |: : : : : :|   >-ー'~~ /-、; ; ; ; ; ; ; ; ;/
: : : ::/: : `、ヽ: : :|: :|: : : :(/.ヽ/   /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/
: : : /-'~~: : :`-、: :/、_,/: :_/  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/;;〉
: : / ~:~:~ニニヽ: : : :ニ: / ,.-'~/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /;;;;;;〈
: /: : : : : : : :/、-:':~:/:::::::::/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/;;;;;;;;;;;;ヽ
: : : : : : _/:/   \:/:::::::::::/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /;;;;;;;;;;;;;;;; ;ヽ
: -:=:~: : /   /:::::::::::::/; ; ; ミミ`; ; ; ; ; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ヽ
:~: : : : /    /::::::::::::::::/; ; ; ; ; `--、_ / ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;--'、_
: : : : /    /::::::::::::::::::|; ; ; ; ; ; ;`--`|   /、;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;\
※ギャル夫と黒子です。

546 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 16:52:29 ID:o1H9E9K.

           .  -――ー-,. .
         / . : : : : : : : : : >: .\
          /廴 : : :′: : : : : : :> : .  }ヽ
        /^ 7 ー { | - - : :く - ヽ ヘ'.
      / 〈〉′:./i:.!.{ :/: : iハ 「Z_: : '.: :ハ
     .: .: il:. ./:i:.l:..: V:イ .:l:. :i |  ミ:. i : .|    ……どしよ。自分は空手が専門だから関節や打撃の対処を知りたいけど──。
      |i.:.:.|{:.:廴|:ト:.{:、V}:..:|:.:/}} u_.ヽ| : .|
      |l:.i:从.:|从{≧ー乂/}ナ≦´  ト} : .i.!
     N{Vハ{弋:::歹  / 弋::::歹 ノ-、: .|′
       { (i///        ///i) }: .{
       |ヽ._. u         u ;イ:.. i:|
       | /八           小!:.. l:{
       ノイ: .:l i> . ^^^^^^^^. イ:.:. {|:.:i:N
     / }.: .:li:|!:.:iL i ー i爪li:.:|i:.:. ||:.从
       {∧:|}ハノ` ァi r '´ V:小:. :ノ' ′
        {__V ヘ _/ ,} }ヽ ノ`ー<:{
     /´      〈 j        `ヽ、
    / i         ヽ{          ハ
   ,′|!         |            i′ l



 ☆    NNNNNNN\  *
   *  \        \  ☆
 +     <         `ヽ、   +    それならギャル夫に任せるっス。
     * </ /" `\ 〆ヽ \ *
  *     //, '〆     \ \ ヽ  ☆
  + ☆ 〃 {_{    ⌒  ⌒\│ i|    +
☆     レ!小§ (● ) (<)ヽ、 i *
*      レ §  ⌒(__人__)⌒:: | ノ   ウィッシュ☆
  *       / _/ } `ー'´   / +
        / ⊂  \∩ノ ⊃|
       (〆 ⊂ / _ノ   |
       .\ “∞∞/__ /
         \  /___/



              /: : : : : : : : : : : : : く: : : : : : :\
                . : :/: : /: : : : : : : : : : : >: : : : : : : ヽ
               //∨ : : : | / : : : : : : : : : ト、 : : : : : : : ',
            /: :∨: : : /:| i/: :/ : : /}: : | ㍉\ : : : : :
             ,′: :i: : : : |八{: : : : : / :|: : リ  ヾミ';.:. : : :i   あっ、いや……組み付かれる前に打撃で倒せばオッケーだよね?
          i : | : |: : l /ト、/|: :|: : /  i: :/ /  ミ∨ : i:|
          l : | : |:i: :Nx‐ミi: :|: /、__厶イ⌒ヾ  Yミ}: : :│
          | 八 从:.:! {{  心乂 〃 r'ハ   }} j/`ヽ:ハ
          l/ ハ: :f小  Vリ     Vソ _,     ノi 八
               ∧:{.∧      '        u _/ :|:!.:.j\
                / : \ハ    r   ⌒ヽ   /.:.:.:.j:从: |
           厶イ:./}人    ∨    _ノ  .イハ.: /!│jノ
             |//⌒≧=-      _, イ\ト、}:/八{
            〃      ヽ\>‐<〉´│/Y `⌒!
                ハ      (   \  ∧ |/ {    〉
             /         \  } ∨  ∨┌ノ  ,_ノ
             ,′    丶   ∨      ゚| l/   /┘
            {          \j {ニニニフ | /  /

547 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 16:53:05 ID:o1H9E9K.


               NVVVV\
       ,,,,,,,,,    彡  \ゝゝゝゝ\
   __ノノノノ""ノルゝ  ノノノルノノ゛ヾヽて
   Z ノノノノ 〆 ―\ ノノハレ ―  ノヾ`
   > ≡く .メ ノ  (● イノ§(●)  \ iヾ   んっ、何言ってるんっスか。そんなことは──
   Z ≡ゝノ ル (●)   __) (⌒  (●) /ノ 
     ̄てノノル   (__/    ̄ヽ__) /
      レ§ゝ      彡  ___/ノ§
       レノル \ /       \ルレヽ
           /| ´       |




シュババババババ
   ⊂ヽ ∧_;;=-     ∧_∧         ∧_;/:..-  シュババババ
     \( ・∀・;;=-  . , ;; ・∀・´ :;,=      (・∀・ .;;=- =;.
     /⌒  \    ⊂   つ;;≡=.    ⊂(  つ≡=-
    (_人_ノ ) つ;;=  ( ( ;:-.,        /⌒_- =;;;      ミ       出来るわけ無いっス。
       ( ;;=-     (__..;;=-         し´ヽ( ;;=-
       (_=          ∧_∧._∧ っ         =;-'.,_∧    えっ、えっ、なに?
                    (´Д`;≡;´Д)っ  シュ      (∀・  )
                     ⊂    つ      バ     /   つ
        ミ      ∧_∧   / /) )       バ  -=..;(_:(_ ヽ
             -,≡.,. ・∀) (_) (_)∧_∧    バ  =,.:≡!.,し'
             =;;二   ノつ    ー;;=;:,'"∀・)っ   バ  彡
               人 Y        -:=;,  π ヽ
  シュババババ     -.;:し'(_)      -=.,__ノ て_ノ



         ∧_∧
        ( ・∀・)           まず、打撃専門の時と投げ極めがある時では姿勢が違うっス。やられる前にやるのは
       /´    ⌒ヽ、         確かに理想っスけど、そうも言ってられない状況が多いのも事実っス。
      〈  イ     i  |_∧        打撃だけにシフトしているといとも簡単に倒されて極められるっス。
     ⊂二\ \ _.| |´Д)       
     /⌒⊂二二// ̄ )        分かった! 分かったから外してー!
     |  ノー-|ヽ(i_,.ノ ̄ ,ノ
     | /  |      トー'´⌒ヽ、__/^i 
    ノ  )   ヽ        人  ヽ_.__..__/
   (__,./    `ヽ___,.ノ´ (____`)



               //
         ∧_∧//       次は投げ技っス。きちんと対応しないと、
     ∧_( ;´Д)、´
     (・  /  ィ' ̄ ,ノ 
   /⌒  (_二二二つ
   / ,    〈  ,/
  (_ `i、   `i. 〈.,, 
     ̄'' i    ,l    ̄"'ー-;, 
       〉  , ノ  く ̄`〉 〉
      /  / '|`ヽ  ,i / /
    / /|   |  l'  |(_つ 
    '!  l  !, i_  | ノ   ミ
     ! /   ヽ、`ヽ 〈_
     / )    し'´ヽ__つ
   ⊂_ノ           ミ




      / /  ||      |||  / |
 .|   / /  |||   /⌒'ー―´,/ | |     こんな風に投げ飛ばされるっスよ。今は手加減してるっすけど、下がコンクリート
 || ∧_∧⌒ヽー--;:,./_∩y´ ̄ ̄ ノ ||     だと一撃で昏倒間違いなしっス。
 ||(  ;´)、 \    / / / ̄⌒|| 
 ||  (⌒∧_∧⌒""''ー--、          きゃー!
     `(∀・  )       `ヽ.    |
     ||  ヽ  y-ー―;.、  /ヽ___ |||
     ||   |  ,|    i  /ヽ、_   ̄`ヽ、
         | .i'      \ \ ` ̄`〉 /
         | .|       ノ )   (/
         | |      ⊂/  
        と__`'っ

548 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 16:53:30 ID:o1H9E9K.
:.ヽ ヽ:.:.:./: :.|: : : : : : /: : イ : / ! : : : : : : :.:i:.:l 丶:.ハ  Y: : : : : : :ヽ
: : :\\i.:/:.|: : : : : イ.: :/ !:./ |:.:./: : :.:./l:.:j   ヽ:!  |: : :.:i: : : i: :.
/:./: ト.l |.:∧: :.:./斗: :f=≠十 l: : : :/  |≧=- リ  j: :.:.:.l: : : |: :i   あー、痛い目にあったわ。
: : :.!: :|:.:l:.| i  : :.:|  V.:l     !/|: :.:/   ノ        ム: : :.l: : :小 |
:.:ァ| /! :l∧!  ヽ:l   ヾ|      |:.:/         ′: : :l: :/ |: :j
:7 !从: |     三三三三三   ∨  三三三三 |: :.:.:.∨ !:./
:l ,/: N                              l : : : : | ノイ
ハ {  ー                              l: : :.:.八
: :ヽゞ--'                           }: : : : : :ヽ
: : : :` ー‐ 、   ∪    -、     _           ノ: : : : : : ト:\
: : :/: : : : :.\        `ー‐ '´ ` ー‐ '      /: : : : :}、: |  `\
: :イ: : :.:.:/ : l:.个 、         ' '       .イ: : : : : : :ハ: j
//: : : :/ : : |: : : : :>               . <: :./: /: : : /  }/



               ____ノ ⌒ヽー、- 、_
              / ,-、       : . `ヽ        _
               |/  \        :.  ハ   /´ ̄: :.:.、 ̄` 、
              i  .  \::::::: .   :::. } /:/.:.:.:.:⌒ヽ::ッ::::.:\
              |  ',     \ /二二/.:.:/ . : . :.:.:/.:.:.:.ヽ:.:.:.:ハ    ほんとですわねー。
              /!   \  /ノー‐ '´.::.:::/:.:.:. ./ : : : : ;;;;; : :i : . ハ
              ,' ハ    `,イ彡二二_;_;_/.:.i.:.:.:.:/ :.:.:.} .:.|  ! .:i.:i.:.:.i:|
                ノ . :ハ   / V><__/.:r‐、.:.!:! :.:∠_,斗 ト、;|:.!.:/.:|
            {  . :ハ    / ̄⌒ヽ、_;;_;八 !.:i:l/ _|/´   レ' |メi::/リ\
     _,/⌒ヽー ' ¨ ̄`! / - 、  ,ィ< ノ::.::爪:!リ. ゚ ̄`    ⌒.::{/   \
   c'_________ /    `´ー---- ' ⌒ ヽ ::::、__ __', .:::r '⌒ ー'⌒ ヽ
                    ヽ.._______,ィ,_i__〉ソ!> 、.._ ,. イし、i i_,ィ--- '

549 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 16:54:01 ID:o1H9E9K.


           / : /: : : : /: /:./:!: : : :./: : : :/: :! : | \ : : : : : ヽ
              ′/: : :|: /: /-/:十-、:/: : : :/:-┼: |、  ゝ : ヽ: : i
           |: :i: : : :| :| / /|: /!: : /: ://: : /|: / ヽ ミ : : |: : |
           |: :|: :i : | :|:|斗≠=ミ// /: :斗=≠ミ.  ミ\|: : |   こうもポンポン投げられたり極められたりするなんて空手って
           |: :|: :i : |八Y´ んir个  /:/´ んr心{  }ヽ∨: : |   弱いのかな?
          │ |: :i :∧ハ 弋てソ  /    弋てソ  ル∨: : : !
           ∨|: :i∧小   ー    ′    ー  ('^ハ: : : : |
            ヽ| 八(∧ゝ""           ""ノ⌒)ノ : : : |
            |: i :\.ヘ、      -、       ^´/: : : :i: |
            |: i: : /: ̄\_    ‘ー'      /i⌒´i : : : : !│
            |: i: :,': : i : :( \      . ィ : : i: : : ! : /: :.i八
              ,: :|: |: :.:.i : :.iヽ ヽ>‐  ´  ト、: |: : i: ∨: : /:iハ
               / :ノ:│: :.|: : :| ∧ Y_  r‐、ノ \{: : |.:/{: : :{ノ/ \
           // i八: : {ヽ/ } ト、/ヽノ    〉、∧八 : :∨
         / r┬'─ヘ{'〈   j  /  ヘ〉   /|:::`ー∨\: ヽ、
              /|:::!:::::::::::::::::::|\ 〈  /厂 〕  //|:::::::::::::::::::::`ヽ\



   __      /   }
   \ `ヽ.__j,  /_
     j___>┴⌒: : `: .、
   /: :f'´: : : : :|: : : :、: :\
.  /: : : :|:.: :,!.:∧ト、-、: ',:.:. :.'
  l: :|: :..:レ':/|/ !| \:..:l:.:. : !   うーん。そんな事ないと思うよ。格闘技に序列はないと思うな。
  |: :!: : :|:/    l′  ',: ! : |:|
  |: :|: : :|′     , __l:.|::|:|′
  |: :|: : :|  ,ィz     ̄l/| レ
  |: :|: : :ト 〃   __  ,イ:.|
  |: :|:∧トヽ. __`_',.ィ :;ヽ!ヽ
  |ハj/ |ハ:;ィ/|::::::'v-:〉/:::::::::::)
         /:::: ̄`ヾ〃:::::::/ヽ
.         ト-──:┬<´:://::|
       ト:、:_::\::::|f>∨:::::::::|
       ヽ ::: `:ヾ:::!::::/:::::::::: |
         ∧ ::::::::ヘ:|::/::::::::::::/
         | :ヘ:::::::::::∨:::::::::::/l

550 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 16:54:28 ID:o1H9E9K.
                        __
                    //
                  〈 /-_.ニ=-
                ,. -‐ヘ.{/ ‐- 、
                /           \
              ,              丶
                /    , / ,.、、\       ,    そうだね。僕もそう思う。最強の格闘家は居るかもしれないけど、
             , /, / / ィ,ハ\ _>、 ヽ 、i    最強の格闘技はないと思う。
              i / /l7メリ  '´ >x\ヘ リ
                 Vハハ f´'り    ´{ りソ.ノノハ!    ──ためしにギャル夫くん、僕に組み付いてみて。
                `'ヽ!      ,     !リ'
                 丶  ー−  /
                    f> ..___,. イヘ
                   __,ゝ.」__,,__ イノ
               /´ ̄  /丶.i! _,. く` ‐ _
          /    ,..:'..:..:..:..:.i|.:..:..:..:`:..、  `ヽ
           /      /..:..:..:..:..:..:i|.:..:..:..:..:..:.:.ヽ  }
.        /      _!:..:..:..:..:..:..:i|:.:..:..:..:..:..:..:.:.!  {
      /'/     ,.  ´ !二ニニニi|ニニニニ二'  |
    / //   /    !.ニニニ二i|二ニニニニ,'   !
    { {:.ヽ く      !ー--- ‐i|‐ --− -/    |



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ       了解っス。手加減はしないっスよ。
  〃 {_{    ノ    ─ │i|
  レ!小§  (>)  (<) | イ ━
   レ § ::::⌒(__人__)⌒ |ノ ┃┃
  /   ゜。   | | | || 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞ `ー‐' ∞ /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /

551 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 16:55:51 ID:o1H9E9K.


  .l,       .l       .,!          l             /                    /
  .ヽ         !         |          /            /                   /    .. ./゛
   ヽ      .|      ,!            /           /              /   .  /.//
    . l      .l      .!           /           /              /    . / ./././.// /
     ヽ     .!     |           /          /             /    .、.// / /./ //////   行くっス。
      .l     l     .,!       /         /            ,/゛   .,  / //./  /./ .// //
      ヽ     !     !       /        /             ,/   , / ././        /  //
       ヽ    .l    |      /           /             ,/   ,..-'´  .、/ .゛            //
        .ヽ    l    .!     ./       ./           ,/゛ ._ /     ./            //
         ヽ   .!   |     /      /        ,/゛ ,..-'´      ./            // ´
            ヽ   .l   .,!    /      /        / . ,..-'´           /               ./
-、            l.   !   !    ./    ./      / ._..-'´             /             /
 `'-、        ヽ  l  |   ./    ./      ,/゙_/´              _ ./             /
.,   . \       ヽ  |.  |   /   /    ,/ /         . _,, ‐''"゛ /                /
. `''-..、 `''-、    ..l. .! .!  i′ /   ., '彡'"      _,, -'''"      /               /   _,,,,
    .`''ー..、`'-、      .゛ "  ′ .ヾ   ;;シ'"    _,, ‐''"゛            /                / ."゙ ̄゛
       `''-、, \           : -'´ ._,, ー''"゛        _,,,,....  /                /
           ^             .. -''''"  ___,,,,.... --ー'''''''"゙ ̄゛    /             /
________             _____________/               /______
                 lヽ    ゙''''¬―--- ........,,,,,___、    /               /
            _.. ‐.,.     .l ヽ.、,''ー .,゙゙'''ー-、,,,_       . ̄ ̄../               ,/__
      _..-'"゙.,/゛ ,,    ,  ヽ .\゙'-、.`''ー ..、 .`゙'''ー ..,,、  /              /   ̄ ゙゙゙̄''''''''¬―--
   .,..-'"゛ ,/゛   /   i′|  .ヽ  ゙'-、    `''ー .    /               /
.-'"゛  . /     /   / |   .ヽ   `'-..,_      _..-'"               /
  _/゛     /    l  .!    .\    .`゙"'''''"´             _/゛ : ''ー ..,_
./       ./     /   |      .`-、                    ,..-'″        `゙'''ー-..,,,_
        /     /   !       '、 `'ー..,,,            _,, ‐'″  .`゙'ー .._              `゙'''ー-..,,,_
      . /      . !    !       ヽ    `゙''''¬―''''''',゙´           `゙''- ..、

552 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 16:56:14 ID:o1H9E9K.


       ノハハ          ,;:`;.;。`,o  ○
      (    ´)      "`o,;;    ;:`";:。, ' ・,。
     /  / ⌒)ヾ\从//  O   。 O  。 ' ・,。          遅いよ。
    /  /   /ノ  , ヾへ /≪   .'。*:. =` ; , - - 、
   〈   (、  < ヽ//   | <   ̄  ∴:o:    ノ    )←ギャル夫。
   |   r ヾ___ `、  /   / \    =' *  ;    ̄  ⌒)
   ヽ ノミ ( (彡  /  /       ∴  =::/    /| |
       /へ _<´   |         =      /|    |  | |
     /  /  〉 . ノ               / |    |  | |
    /   /  しノ           = ⊂J|    ) ん__)ヾ
  / / /                    |  ||  |
  /  /                      |  | |  |
                             (  丶(  \
                             \ \\ \
                           ( ヽ  )  \ .)  \ :ヽ
                           (´ \ _(_/ (_/ 从//)




     NNNNNN\
    <        `ヽ、
    </ /" `\ 〆ヽ\
     /, '〆     \ \ヽ    けふっ、痛い目にあったっス。
    〃 {_{:::/:::::::::::\( ;:;:;)i|リ
    レ!§( ;:;:;:;:;ノ:::::::<−>  リ   
    (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)
    ./ ||    ` ⌒|||    ,/
   / / |\/ /  /l |  ̄
   / /__|  \/ / | |
  ヽ、//////) /  | |
   /  ̄ ̄ /   |∞|
____,/  )--- ヽ   ヽ つ

553 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 16:57:39 ID:o1H9E9K.


      // . . : : : : : : : : : : ヽ,ィ,. : : : : : : . \
    /.  . . : : : : : : : : : : : : : :.∨ァ : : : : : : .  ヽ
.   //        i       . . i ミ: . ヽ. | . . :ハ
   i/ . . . . .ハ. :{ . .l|. ..i. . . . . . :|  ヽ: : : :V!: : : .i: i  っ
    ′ . : : : | : 、:∨ i! : | : :|: : ′  ト:.ヽ:.i| : : :||   つ    凄いわね。私じゃあ、いくらやっても捉えられなかったのに。
   i :,| . : .: : {. :ハ:∨|: 小.i :ハ: ;/'ー- 、 ミ:≧| : : : ∨
   |.:{|..:. ハ_.|_ ト { ヽ.}/ |: }:.iイム=ミ、 // ァヽ: : .ハ
   |::|l:. :. . :i小≧ミ{.∧. }イ:}イ{ぅ:::..:}}  う i } : : :. .
   :{ ;.:.:i:..ハ{《N::心` ∨ }ノ 弋_zジ  r ' /: :. : ::.∧
  ハ! V:ト.:{ハ代.zツ / ノ        __ .イ:.:.. :.. : ::{:. '.
    |.ハ{ ヽ、.∨    、       U  ,小:.i:.:i:.:..:.|:...:.ト: ヽ
        }:i∧           .  ト、}:.:|:.:.|:l:.: 小 `\
        |ハ:.:.\,   ⊂⊃   /  ノ Vノ:.:.N:.ヽ:ト:ヽ
        | :.:.i:.:.:.≧: .. _ イ  /   `iく 廴:ト{   \
        { i..:l!..:ハ:/:.:.ノi ミ}‐≦     /   ` ー- .
        ハ }:ノィ≦ Y`i/j 「oi⌒i     ′     ,. <\
          // ー、 }ノ }' ノo ノ 八    ノ     /  >≦ヽ
       / ノ ー、 }'  /7  {   /≧ァ'      /  //   i
        ,′ } ァくノ'  }i′ / / /   i   /  //    i|



                 ,.イ  ,..-,. =-
                (:.:i /:/_
                 ヽ:V:/ ´:.:.:.:.:``ヽ、
              ,..:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             ./:.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.ヽ:.:.:.::.:.:.:.ヽ.:.:.ヽ
            !:.:.i:.:.:.l:.:.:.:i:.l:.:.ト:.:ヽ:.:ヽ:.:.ヽ:.:.:.ヽ:.:.:!   タイミングだよ。相手の動きをみて何をするかを察する。それだけ。
           l:.:.:.!:.:.:.l:.:.:.ハ:!、:i ヽヽ >-‐-:ヽ:.:.:ヽ:.:!
           .!:.:.l:.:.:.:ト:.:.レ-     ,.r=ミ、 ヽ:.:.:.トl
            、:.:l:.:.:.:lX:.l,r.=ミ.   '.!:::::::!.' l 〉::.:!
             ヾト:.:.:.:l、 !(::::::j.    ` ." i':.lレ'
              ヽ:.:lヽ. ` ´ ._,`-r   イル
                二ゝ、 _  `-' /
             r' ´   .\   ̄ lj  )`ヽ、
             .l ヽ、, -‐' ´ ヽ、》_, <   .`ヽ
             i   `f: : : : : : :〃: : : :.\ / !
             !   ! : : : : : 〃: : : : : : /´  /
            !   .!: : : : : :〃 : : : : : /   ./
            .i    !: : : : : 〃 : : : : : /    /
            .!   i : : : : :〃 : : : : : /   ./
            l   .!: : : : :〃: : : : : :/   ./
            i   !: : : : :〃: : : : : /   イ

554 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 16:58:10 ID:o1H9E9K.

             j彡==ァ三ニ}: /: : : : : : : : : : :.:.:.\: : :.\_
            / : : : /三ニ/:/: : : : : :.:.:./: : : : : : :.:.:.ヽ\: :゙守〕
          / : : : /:/三ニ/:/: : :./ : : : ,′: : : : : j: : :.:.:',:.:ヽ : \
          ,′: : /:.气三ニ∨:./: :{: : : : j : /: : :.:.:.ム : :.:.:.i: :.:i: : : :.ヽ
.         i: : : : : : : :气三ニV: :.λ;_: /.| /!: : :.:.:/^|: :|: :.|: : |: : : : : .   簡単そうに言いますけど、それがむちゃくちゃ難しいのですわ。
       |: :l: :.:|: : : : :`TT7: j:.:ハ: /ヽ!:| |: : :.:/ j:./| : |: : |: :.i:ト:.:.i
        |:.:.|: : : : : : : :.:|⌒Ⅵ/,ィ弌トミjメ、|: ハ/  j/ .|: ノ:.:.:j:.:.:|:|ハ |
         |:.:.j: : : : : : : :.:|r〈 ^ i{ r'てハヾj/    厶斗'|、: /:.:.:jノ リ
.       |: :ハ: :|: : :.}:.:.:|、┘    {ぅしソ     ァ示¨酛イ}: /|
.        | / ',:|: : /!: : lヾミ}i u ,,, `^゚´      {し:ソ ノリ:ノムイ!:|
       j/  ',!: / j: : 厂゙ハ            , `''゚ / : : :.:.:|| |
       /     | ム=!:.∧ノ       丶ー 、_   '' /: j : : : 八.:.
.       ,. ‐ヘ|\|/ \    \    ̄    イ: :/| : : /   ヽ
        厶=ミ    ゙\  ヽ   /^ ーrr=≦   |:./ j: : /
     /⌒\ \   ',    ', ハ   ||   \ j/ j/
.     /     \ \  \   ',  .j}  リ     人
    i        ヽ ヽ   ヽ ト--リ ./   /  ),



       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::丶
       ~  /::;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::)
         /:::;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::|
         /:;;  ;;;;;;;;;;;;/ ゝ;;;;;;|     |;;;;;;;::イ:::;;;::::::::::::r   今のはギャル夫に油断があったな。動きがはたから見てバレバレだった。
         レ /:::::;;;;;;( ヽ;;;;|     |;;;:/ |;;;;;;;;;;;:::::::::::|   同じ技は何度も通用しない。覚えておく事だ。
           \:::;ヘ - _r_  _レ /⌒;;⌒|;;:::|
             |;入ヽ ̄●ヾ r ● ̄フ /;|∫|;/
             V;;;i   ̄⌒   ⌒ ~~  ;;r /;;i
              /;; ;ヘ   l       ;;;;;;;;::しノ;|
           ∧_人;;;;し;:   ―ー     |;;;;;;::::::::::;;丿
           (:::;;::::::;:;;;;;;;:;\  −   /;;;;;;;;;;:::::;;;;/
           丶::;;::::::::;;;;:;;;J  − /   |;;;;;;;;;;;;;::::::::⌒\
           /::::;;;;;;;;;;;;;;| ∧     /;   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::し::|
         /:::;;;;/⌒>〜  ヽ   丿   ┴レ\⌒|^~\:::::::\
      ⌒\ r ̄( イ  ― 丶   :   ―ー  丿 :ノ/ ~^⌒〜⌒~)
      /  :;; y;;   丶 ト 〜 _   __   _ _ 〜/ :;:;     丿   /〜
 / ̄ |      \   \~ ー― Y ― ー/   :;:    /   /
      \      ゝ   ^〜ー (~^) 〜      _ 〜
        丶        / ノ( ソ\ へ  〜

555 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 16:58:36 ID:o1H9E9K.
NVVVVVVV\
\        \
<         `ヽ、
</ /"" \ .ノヽ. \
 //, '〆     ) ♯\ ヽ   はい……よく分かったっス。
〃 {_{  ♯ ノ    ヽ_│i|
レ!小§ ( ○) 三(;;) | イ    
 レ §    (__人_)  |ノ
/   ゜。×  `⌒ 。゜ ∩    
(愛\  ∞   ∞  f^ ' ソ
.\ “  _∞∞  / /    
  \。_\\\\/



        / /   |l /::/       \ \
.      ,イ   |    | |/:::::/   ,イ  ∧  l ヽ \
     /   |    | |:::::/ ィ'"¨/ | /  V 、!  ヘ  ヽ    さて、そろそろ稽古の時間も終わりだよ。掃除して帰ろう。
     ,′  |   l | / ,/ / .| /   ∨|ヽ ハ  ヘ
     i    |   〈j::/ ,/ /   l/     Vヘ  |  ,∧
     | | !    ∨ /,>=ミ. /    ,r=く }|  l| ト、',
     | | l      V,勹::::ハ '      jr'ハ∨  ||| ヽ
     l|八  ', :|   《{::ト :::ノ|      |{::リ }  /! ト、:|
     | |∧ ヽ/∨ハ   V弋rリ     Vノ ∧/|| ',l!
     Ⅵ V { V::ヘ    ', ¨´      '  '' |  :|/ リ
      ヽ  V 廴.∨:::ヽ、 ヽ    ( フ   ,.ィ|  :|
          ∨ ト、.∨ト、\  ヽ 、 _ ..< |/八 ,'
          ∨| \{ ̄ ̄\ \/j/}/ |  }/
            ヽ|   |\:: :: :: >- \     /
              ,':: :: ::.// ̄ ̄\
               /:: :: ::/ /         \



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、   了解っス。あっ、つかさ先輩。近くに美味しい一膳飯屋が出来たんすけど、どうです?
  </ /"" \ .ノヽ. \  菜飯と田楽が売りっスよ。
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{    ノ    ─ │i|
  レ!小§  (>)  (<) | イ ━
   レ § ::::⌒(__人__)⌒ |ノ ┃┃
  /   ゜。   | | | || 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞ `ー‐' ∞ /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /

556 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 16:59:08 ID:o1H9E9K.

.      /:.:.:/‐'":.:.:.:.:.:.:.: `゛ヽミ、:.l:.:.:.:.:.:.:\
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:∧:.:.:|:.:.:.:.:.:.l:\|:.:.:.:.:.:.:.:.: \
  /:.:./:.:/:.:. イ:.:. 小 :.:.ト、:.:.:.:.:!:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
. , ':.:. //:.:.:/:. イ f:./ | ',:.:.代ヽ、:.l ::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!  うーん、それは渋くておいしそうだね。どうしようかなー。
/ ///:.:.:.:l:.:../ レ   | V | \:ヽ ∨:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |
, ' 〃,イ:.:. | :/チミ、  l  ヽl=z \:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:. !
  l |ハ:.:. l/ィくト`     勹`ミ 、ヽ|:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:l
  |:.:.:.:.l:.:.Ⅳ',:::::|     l:::::::::}ヾV:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:,'
  |:.:.:. ∧ハ弋ソ     |::::-リ 'イ:.:.:.:.//:.:.:.: //
  l:.:.:. ハ:.:.:}   ,     `‐-'   /:.:.: // }:.:. //
.   !:.: /  l 〈     、_,      /:.:.:.://.イ:.:イ/
   ! /  l:.:.|> 、        ノ:.:.://:/:.:ル'
   V   ヽ|   l>-―‐r"/:.:.:イ く_//
           ヽ!〉¨'フ〉/'´  / ヽ
          /フ /     /  ノ \



            ____
          l´:七,´‐― - 、
          ヤ::l/:/ ̄ ̄ `
        , -―-ヽ|/´ ̄..`..ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....' ,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.    / : : : : : :::: : : : : : : : \:::::::::::::::、ヽ   おっ、菜飯と田楽。いいね、美味しそうだよ。カロリーも低くて健康に良さそうだしさ。
   /::::::/::::::::::::/|:/l:::::ハマヽ;、\:\:::::ヽ',
  ,'::::::/:::::::::::/ |l ',::| ヽヽ|_⊥|_|、l::::l::l
  l::i::::l:::::::ハ::l,-┼-ヽl   ´.ィ-c、 `lカ::l:::|
  l::l::::レ::::l: :`,-,‐o、    ´:辷;j. ! lル'!Xl
  l:::l:::ヽ::l: : l .辷;j   ,      l /:l|
  ヤ::l:|::l `. : :             l'Vソ
   `マl|ハヽ_、: .     , - 、 _  ./リ
    ` ヽ!::lヽ: .    `ー/ ,__,`ゝ
        l/ヽ!゙、ュ :_ . ./ -',.-_'ュ_
               l〈`l    ´,.ィ l
               l. ヤ!     !- '
           / __l    .}`\,_
     , -‐七´:l  /二二 ヽ/  /:::::|`ー― 、
    '     l::::::ヽ/      \〉 ./:::::::l .      \

557 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 16:59:38 ID:o1H9E9K.

                , ′     i \:.ノ   /             /        \
                , ′      i   ハ  /             /:.           ヽ
                , ′ /    .::!  ,'  |:. ,′  .:    i      / ハ         ハ
             /   /   .:.:.l /  |:.:.,′  .:.i     i         / ヽ}    .:.:i     |
              / ,'  ,′  ,'.:.:.|_(⌒ヽ」.:.{、   i.:.| i   |:. :.    ,′  !   .:.:.i     |   そうですわね。お姉さまもどうです?
.           ,′  ,′   i.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ\ i.:ハ_ハ__j Lj」 j {/    } i /.:./.:.: } i |
.           ,′   i     i.:.:.:|:.:.:.:__:.:.:.:.i ヽ,ヘ「、{ヽ. 十メハ`ト、|    ,' ナ¬.:.:/ / 八|
         i i  i    i.:.:.:|:.:./ヘ`ヽ{    ヽヽ ヽ{  }八| !   / イi i i / / ,′ }
         l l         i.:.:.:i.:.:i  ハ :j   气モテ〒マメ、         jノノノイ / /
         |         i.:.:.:|\ヽ{ .       ヘてし'cノ        千丐ミメ彡イ
         |    |    i.:.:.:|  ヽヘ ヽ.    '^ ̄`         rうソ〃/:.:./
           j .:.       i:.:.:|    >x                ` ̄`/:.:./
.         / .::!   i     ヽ:〃⌒V   ヽ.              '     /:.:.:,′
        / .:.i   i     || ヽ./     \        ー―‐‐ァ     /.:.:.:.i
         / .:.人    、:.:.   ヾ.  \.      \     ` ー‐"   .イ.:.:.  |
.       / .:.:.:∧:ヽ  \:.:.    \   ヽ.     >..      . <:.:.:.:j.:.:.: |
      / .:.:.:./ ヽ:.:.:、  \:.:.    \   `  、/ヽ: :`ヽー: { : :ハ: :.:ヽ:.:{:.:.:.  !
.     /  .:.:./   \:.\  丶:.:.   \   /oヽ. l: ::i ∨. :.,' }.:.:.:.:i:.:|:.:.: |
    /  .:.:./    / \:.\  ` :.:. .   \/|  | Y|: :.!  }.:.:.:! j.:.:.:.:.!ヽ:.:.:.  ヽ




          /                 /      //      ト、 ヽ ヽ
       /   /          /   ,   | l        | ヽ  '
       ,'    l ト、   イ     /    /   ,ハ V   |   |  ',  ',
      ,'     | \\ |     /   /   /l ∧V /l  l   l i i
       i     ',   \j    ,'   /|  ,' l  ∧V /   l   l i |   あっ、私はパス。行きたいのは山々だけど……。
       l     '    |   i !   /-|-/―|―-、〉〈  / _j i |
      |      ',  |   l l/l//  j/-―ト、' / `‐r仏ィ´  l i |
      |   i   l  |   l l/才オ゚゚¨卞マjメ仏, ノイ !rf卞Til l |
      |    l A j  fli  l l イ{ iY^Y1 i         |rク iイ /j/
      |    l i rヘ イ刈  l | `弋_ 衣 . '        弋ン !j/
      |!   j l iヽV(__rヘ、ト、|   `゚゚¨´       、   ^` l
      l!  ,イ ヽ. `=仏rヘ、`               ′    |
     ‖ i |   \                      l
       !|  i |    `ー―rヘ                   /
       !  |       |  ` .             ィオ  /
     l l  i |       |   \          ,ィ
     l/!   |       l       > ,,     /| |
      |  /     イ ,イ_          `Τ !´   | |
      l イ    / |   ` ー-  ,       l ト、 i | |
      |/ |    / j         ` ー 〈 j ', l | |
      ,イ /  /仆-イム,_           ` 、 ',l | |
        /  ,仏 ノイ   >、              ∧ ! `ト、

558 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:00:31 ID:o1H9E9K.

              /: : : : : : : : : : /: : : : : : || : : : : : : :ヽ
.            /: : : : : i : : : : : /: : : : : : : ||: : : : | : : : i
.            : : : : : : |: : |: : / i: : : : /} : { : : : /|ヽ: : }
            { : : : : : : |: : |: /,斗=≠十: :\:/ | { |: |   今日は久しぶりにお父さんが帰ってくるの。
            i : : : f{∧|: : |: | |/ |/  |: : :/ 、/ :.|: |   ふふっ、お母さんと一緒に食事に行くのよ。
         ': : : : { ( |: : |: |., ==ミ、 !/  /㍉: |: |
        /: : : : : ヽ |: : |: | ..:::::..       ≠、.' : /:/
          {: : : : : : : :`∧: !: !           ...::.':/|/
         ∨: : : : : : : : i∨、|           ' //  |!
        /|: : : : : | : i:j    、   ` ‐   イ:.|  |!
            j/i : : : | : ト゜     ` ,.―‐ .´i: :i: :|   }!
          / .| : : :∧:.| >、  / : i : l: l l: :|ヽ!  j!
        -=≡三、 ヾ!    >くヽ∧ l! l |ヘ{
      /―― 、 : : ヽ     }  {\ |:l∧j
     / __  、: : : :\.   /   {  |ト、
.    , /    ヽ ヽ: : : : :ヽ_ハ   {. ||: :>、
    i'        、  、: : : : : : :∧  {. ||: : : :|iヽ
    |           、 、: : : : : : : ヽ.  ||: : : :|} }
    |         \\ : : : : : : \'ノ : : : l} |




        ヽミ;'''"´ニ 二三三! : .:. :     ``丶、
        ノノニ二三三三三{ : .:. :.         `ヽ
        ,ハニ二三三三三ヲ: .: .:.:.           ゙、
        ,ハヾミミ,r'⌒ヾ云ヲ:. :. :. :.               ',
       ,ハミミミ/   lヲ´. :. :. :.:.:.:. ‐-、、,,,,        !
        〈 ミミミ! 〈 〈. :.: .: .: .: .:.    :. .:.``ヾミ;、,,   1
       V ミミミ゙、 い.::.:;.        ` ,,r== ..㍊'′,,、1
       V.:.ミシ入_/.:.:.:..:'、          ̄´.:.;;  ,斤シ′
         `y''"´.:.:/.:.:.:.:.:..:;i           ...:.:.:;:;  i::Y
        /.;;;;;.:..:;′.:.:.:.:.:.;: 、    ,,,,,,. ィ´,,, .:;, _,」 !
        ./;:;;;;;;;.:.::;..:.:.:.:.:.:.:.:  ';. '" ・-、、,,. ``' 了/
     /.:::. ``ヽ、';:.:.:.:.:.:.:.:.  l.       `` < /
   __/.:;:;;;;;;:.`丶、 `ヽ、:.:.:.:.   |     ー,.;;;;;'  /
 .:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.、  ヽ、:.:.:::;:,          /
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;.、  `ヾ.:.゙.、.     ,r'
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;、   `ヾ;;;;:.:、,.;彡
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.、     /⌒ヽ〈
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.ヽ  /.:.:.:.:.:.:い
※御坂美琴のお父さん。

559 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:01:09 ID:o1H9E9K.

           ,, ‐ー - 〟,,
        ,, ''´......:::::::::::::::.......゛ゝ
      _ ".:::::::::j:::::f`、::::::::::゙i::::....゛,
     ,,'.::::::::::::_ム-┤'ヽー-⊥,,_ヽ::.`、
     j.:::::f::j ''´ノ:::::ノ  ヽ;::::::ヽ:::::ヽ:.ヽ,
    i.::::.i::::{:::,(:::::釗   'i:::::::::ト,:::.`,::::ヽ
.    |.:::::.{:::ト、{」_..,,」    L,,,__}|::i:::}:::..)
    i.::::::::.ヽ{ `‐'" ゙̄    " ̄"'' ´レ'::::/
.   j:::::i:::::::.!`       ,      j:::::/
   j:::::j::::::::::!     __     ノ.::i'l
.   l:::::l::::::::::.i゙ 、   ゝ_ノ    , '..::釗i
   j:::::j,;::::::.i:.| :::`t ,,    _, イ.::釗:::!:'',,
  ノ:::::j;:::::.{:::} :::r{,,__゙`= ''´-t;::!,.::::l:::::::'、::.ヽ,
. /::::::.ハ:::::.:i::.ゝ/l       ト、l,.::::゙,..:::::ゝ:::.ヽ,.
ノ.:::::::/.:l:::::..゙,,:.ヾ{,      ,'} ヾ,.:::.`,,:::::..ヽ:::.ヾ、
.::::::::〈.:::゙,.::::::!:::..゙、ゝ==''‐"´釗  .i::::.::}.: ::::::.`,,:::.)
>::::::::i:::::〉..:::',:::.ヽ、\    .|  j.:::::.i: ..::::::::ソ.:/
::::::::::::'y1::::::..ヽ:::::....y´}   .ト、 j.::::.l..::,::::::/.:(
::::::'./  ゙i,..:::::...ゝ::./ i    j ソ..::::ノ.:/.:::人::::.〉
:::::f    .'j:::::::::....V  .|    'V...:::/..:j:::::/  V
:::::j    j:::::::::::...}  !    |、.::::{.::::{.:(   |
※母親。

560 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:01:32 ID:o1H9E9K.

                          , _,.
                     ,,,;::-゙':::':':´:':::;;,_
                    ‐;ァ'::::::;:i:;';:i:;、:;::;:::::;',
           __          'フ;:レi;' '_,. ゙‐;'-';゙;:!`
       ,..:':´:::::::;::::`:..、        jヒi⌒rr'゙、..ノ''f`;
      ,.'::;::;:'::;':::ハ:::';:::::;`:.、       .{ i_`''´ !   :::!ソ
     ,':;:';イ7';ィ゙ 〉ァ';、';:';丿     ヽ;゙、  ゙_,. !j
.     i::i:';j '⌒   ´-、'イィ゙:)        .ヾ, ´   /',゙、_
     .!::!:::|     i   f:i:(´         .,.i゙iゝ,-‐' ,' l:;゙:、
    ,':;:'i:::;ヽ、 ー  ,.イ:i:{           /::.l `、` /  !'::.::.\
   /;:':;:'::;'::::|.`ー‐;:'´::i::i::!         .,:'::.::.:i  ゝ<   l:.::.::.::.::.\
  i:::;'::;:'::;::ヾ,゙';、_,!;:::;:':::〉;'、     .,:'::.::.::.::', .,'i.゚.i>、,'::.::.::.::.::.::.::.`:
  ';:;i´   )::ノ `''''''f;::'::;.':;:':ノ    ./::.::.::.::.::.:'/;:,l レ,';'::.::.::.::.::.::.::.::.::
   ';',  ,:'::、:し   ` )::::)ヾ,     i:.::.:i:.::.::.::.::.::';:',.!':;':::.::.::.::.::.;:.::.::.::
    !i  ヽ;;::)  ,' .r';:イ   ,'     .l:.::';:i::.::.::.::.::.::':;´;'::.::.::.::.::.::.:';:.:.::.:
 __,..'::!   イ. .:;'. ヽ ,'   ,'    |:.::..';i::.::.::.::.::.::.:`::.::.::.::.::.::.::.::';:.::.:
 ン゙:::::',   ';.:.;.':.:.:. .:.;'   ,'  ,. ---- 、'i::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:';:.::
 `ヽ::::',   ';.:.:.:.:.:.:.;'  ,' ,:':::::::;:::::::::::::`ヽ,::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.';:.:
  (´::::::',   ';.:.:.:.:.:,'   ,' ,':i:;イメjハ;:::Aハ;';:;:',.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::';:
 _,.⊇::/',   ';.:.:.:,'  ,'.i ,':rl'l'゙i´:i` ';'f´i`;';ト;i.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.i
  `'7. ',   i.:.,'   ,' l.!::'、i '‐' . ー' !.ノ:!:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
   /   ',.   i:,'   ,'  'l:::::::ヽ、ヽフ  ,.:'::::::|.::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::.::.::.::
  ,.':.、_ i.  l'   ,'  l:::::::::::::;`i'_ブ、:::::::::::l.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:::.::.::.::.::
 ':.:.:.:.:.:.:.:`l  l _,'''''"´|:::::::::/ ', ハ. /ヽ::::::::l.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:::.::.::.::.:
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:}''"´ヾ,'.:.:.:.:.:.l::::::;イ.,  ゚.l` , 〉;::::::!,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:{   ,'i:.:.:.:.:.:.|::::,'. ゙!.   。|   f ';::::|.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー:':':.:.:.:.:.:.|::::i .i   l  i  i::::|.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::l  i   ゚ !   i  l::::|.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
※小さい時の写真。



           __
    rー/⌒!‐':.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、
    _У`)  }/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.`ヽ_
    /:.:.:./ヽ /:.:./:.:.//:.:.:;ィ:.:.:.:.:.:.'.
  ∠|:.:.弋  {:.:./://<|l:.:/ |:l:.|:.:.:.:.:!   そういえばお姉様。前々から疑問だったのですか、小さい時の写真と
    |:.:.:.|(_」:〃__/_ ミⅣ }:|:.|:.:|:.|:|   今の父親。容貌が違いすぎますわね。何かあったんですの?
    |:.:.:.l:.:.|)ヽ{ マ。ソヽ   _ナチ:/:/;'
   ハ: ハ: |ゝ丶 ¨    ヒソリ/:/リ
.  / 川:.l:.|久        ' ` /:∧
    ∨ノリ_/ 丶  <_ア _ノ:.:.:/}
    /_/ゝ、  `7=<  j、:.://
   / ̄ ̄\\_>、 }、  ヽ!
   V<⌒\ ヽ \{ ̄j//{
   ,' \  />、  \// !
   l   }//    ̄ ̄「  }
   |   |/      {!  {
   | \ l′     l}  l!
   |   ヾ、    __ {! ハ
   |  )=〈-―┬〈〈 ヾ、ハ
 ,r┤ -'      ノ_//   }} 〉
 l::::|`ー―〜‐'‐'ー'―'⌒⌒{

561 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:02:33 ID:o1H9E9K.

                ___
           ,  ' ´: : : : : : : : ` : . 、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        , ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.        /: : : :.:/: : : : : : : : :i : : :i : : : : : : : :ハ
       /: :/! :.,': : :/ i: :i : : |:! : :.:i: :',:ト、: : : : :ハ
.      /: : {/ : | : :/! ハ: |: : :| !: : :ハ : !| ミヾ : : :i   あっ、今のお父さんは本当のお父さんじゃないの。私が小さい頃に
.       //!: ,': : :.ト:斗i十ト:|!:.: | |:_:_リ |: :!| ミ:ヾi : :|   事故でね──失意に沈んでいたお母さんを励ましてくれたのが
     |:| |: {:.: : :|,ィァz弍ヾ!\| |/_`lメリ  ミ:: i : :|   今のお父さんと言うわけ。
      |:| |: ハ: : 〈 け:jリ゙      ィ芹ミト、  ミ: リ.:.:.|
     |l .|:.:rハ:从 ゞ='        V::jソ 〉 ミ:ソ:i : |
.       ! ヾ{(:从       ;     `´   ,/'⌒!: : |
        |\_                 )ノ! . |
        |: : 入   、-  . _      ,_´_,イ: | : |
        |: :.:i:.:.\  `  ´    /:.|:.:.:/:.:.| : |
.        八: |:.:.:i .:ヽ、    , イ.:|:.:.:!.:/:./リ:.:∧
       /∧: ト、 ト:;ィ|   ̄ ´   ハ.:.!:.:.|/:./j/!:/ `\
.      /´  V__V´`ー‐ァ-r― ' }、:.:.从'ノ ,j/
    r'⌒ ̄ ̄. . .|    ./ o∧    )⌒ ̄ ̄` ー 、
   ∧. . . . . . . .:.|   /   {: ヘ    / i . . . . . . . . . .〉
   / ヘ. . . . . .:.:人 _ノ   ノ 人_ン. .ノ. . . . . . . . / }



;;;;;;;;;;;;|: : : :/: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : .......:::::::ヽ:ヽ;;;;;;;/ : : \
;;;;;;;;;;;」: : :/: : : : /: : : : : : : : : : : : :...:::::::::::::::::::: : : :\!/'‐-、: : :ヽ
;;;;;;;;;{: : ::/:::.... /: : : : : : : .. .......:::::::::: : : : : : : : : : : : : V;;;;;;;;;;;\: : \
;;;;;;;;;l: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : :.∨;;\;;__;ゝ: : }   ……あっ、すみません。立ち入った事を聞いてしまったようで。
、_」: :′: : : : : : : : : : : : : : iへ∧: : : : :| : : : !: : : : : : : :∨;;;;;): :人: :.l
;; \: :l: : : : : : l: : : : : : : : : :〃~`´!: : : : l: : : :ハ: : : : : : : :i| ̄: :/  }: :l
 ̄T'゚`l: : : : : : |: : : :j: : : |: :l:!   } !: : :.|: : /: :l: : : : :ヽ、l|: : /   l:V
 ̄:::::: {: : : : : : |: : : ハ: : !: :l|     lハ: : :レヘ: : }│/: : : ハ」: :(  /:/
\>-、l: : : : |: :A‐-ト==j-∧{__,   }l| ‐'7=テトV: :l/l: : : :l !人 ∨: :/
「'//rヘY: : :.l: :l ヽ/_」二z_ハ  u ノ レ,ィ7ネソ ノ:.:ノ: ハ: : :N  ∨: :/
Y( (´〉l: : 人l=ィ=テ7_;;ラF      -`"´ レ'フ:./: .}: ://_ /: :/:.\
丶\ぃ_l: /  ` ヽ ゞ=-'′         i/レ' : : レ':/ ,`i: :/\: .:ヽ
: : ヽ_ゝ_レ′     ̄          }     __j_: : : :/: :/   .l、'  ) : : }
: : : : \ ̄l\ u            / ヽ _` 、:./     l ヽ/ : : /
: : : : : : \!  ヽ、   t‐-- 一'_,フ ´   丶.` 、 \   /  l: : :/
\: : : : : : )\   >、 _   ̄ フ´       ! \ ヽ ヽ      l: /
  ).: : : : ハ   \   ヽ二>′        ヽ、 / { |     |′
 /: : : /: : :ヽ   \    /      __ ,ィ勹、 〉 人 l      ハ
/: : : :人: : : : \   \ ./     ,イ′/`\// i ´    / }
: : :/  \: : : : )    ∨      i′!/    `‐′  }    /   l

562名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 17:03:13 ID:/QDqf4.g
……陰謀の匂いがするぜよ

563 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:05:18 ID:o1H9E9K.

                          -−=ミy-‐−- 、
                   /              \
                   /    ,      小     \
                     /      / l     V八     \
                 /     /  l     j  ト、 `Vミiハ.   ヽ
                   // /   l l  ! l   /ハl l |! Ⅵミハ   `、   いいのよ。今のお父さんも昔のお父さんも好き。
                l l l / l | ! ! ハ l/ 厶l‐リ  Vミハ     i   それでいいじゃない。
                 j 川 l │l l l { }/ '´  ,jィテi于ミV圦    l
                | l l| l ├トl、j八/   '" トん'|  VY⌒!  |
                | l l| lkVl ,ィテ芍       ゞー'    h | 从
               !,ハl| 小jノ从{じリ            圦lリ  小
                  j从Nイヘ `´  '           _,ノ   癶
                 |ルiハl lハ      ___,      / l  l   l l| |
         f´ ̄}        | l'∧    ´      / l  l  |八}
         ト-'、         | l lハ>           / | l l  l   i|
        ノ\ } {ヽ.      | l l ! l l Ti)  .__,. '´  │ l小l |l  リ
        厂二乙jV  〉     ,| l l ! l l l||  __」  r‐z'´ ̄\ }八ル′
       |    /  ,′    乂从lトN州 }Z价「     / ̄ ̄`>=¬、
       l    '   /            _|j」ル'i八    _/    /ニニ二八
       l      /        lT´ ̄「|  ノ  / T´ ̄    /′      }
       {    イ        ,イ i   l |  //      /           |
          l    l        ,ノ l     l レ' /       ∨  /      j
        l    l       ∧ |/   V/         l  /      ∨



                    ,. -:―- 、        *
                  /: : : : : : : : :\
    *             /: : : : : : : !:.|^^ヾミヽ,
       _!_           /: : : :/:./|:.ハ!、__ }:!ヽ
        !        /: :元仆七"  ,  リ   _人_   と言うわけで帰る──
                 <: /f穴! '⌒   ⌒ム   `Y´
               厶: : `ー:.、  r- ァ 八!
     _人_        厶ィZ:_: > 、ー, ィ{:ゝ         *
     `Y´            ,xr<:| \_ノ^TTヽ
               / ヽヽ: ! /|゚|\八! ',    *
            r‐―く.   |: |: :\ | ! /: : :!  \__         n__
            |      |/ : : : :ヽソ: r:ォ|    /     /んれ
  ,. ‐‐、       ヽ.    /: : : : : : : : : :ヾ:|   /\   _,ノ  ’ ノ¨
  ムィ  \____/ \,/ |: : : : : : : : : : : : :|\厶    ̄  ,. ‐'
  ` ー - 、 _      /   ',: : : : : : : /: : : :リ   \__, - '´
          ̄ ̄`´    } : : : : : :./: : : : {
                   / : : : : : : : : : : :∧
                /___: : : : : : :.ノ
              /ー――- ミ ー―┤

564 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:05:46 ID:o1H9E9K.


   \      \ \     | ,,,--''''' ̄ | // _,,,,,--┐  | /  _,,,...---
      || ̄ /lー|、-/l \┌'' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、    |ィ-ァ | | 「 ̄  |
      ||  /,'  | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|  //  | | |    |
      || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /     //.|   | | |    |
―--,,,,,__.||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |        //  |   | | |    |
___ ||| /| | 'l |     | | |        /'''~   ..|  .| | |_,,,,,--|--''''
====┐ |||/ | | ||     | | |               |  | | |     |
   ||  ||/ | | '!     | | |              |  | | |     |
   ||  ||  | |       | | |              |  | | |     |
――||―||  | |,       | | |              | ―|ー| |-,,,,,__  |_,,,,
   ||  ||  | |       | | |               |  | | |--''''' ̄|'''''--
   ||  ||  | |       | | |               |  | | |‐-,,,,____|
   ||  ロ(()==|       | | |             \|  | | |     |`''--
   ||  ||  | |     / | | |               |\ | | |     |
   ||  ||  | |/  /   | | |             \|  |\ |,,,,...--- |----
   ||  ||  |/  /    | | |               |\ |  \  ___|,,,,,,,,,,



    ∧
__,―" 'ー//
ヘ  /ヘ、    ヘ
/     へ"  ヘ
ーー、  ノ ー ヽ 7
~ヘ ヾ  | ノ _)ノハ     おう、本部と言う奴はいるか? 俺の名はドドリア。フリーの空手家だ。
 ヘー.、! ,ー/`/ハ     勝負しに来た。さっさと出て来い!
 ハ_・ヘ人/・_ハ|rノ
 ヘエエ ´ =` エエ」 `丶、
 _ ノ <、_>ヾ_ 、  ヘ T
(ヘー=二二ニ=ー/)  ||
 ` ' ー三三ー ' ´   ノ |
ヾ   '亠亠 '  ノ  )ハ|
  ゛       ゛  ヲ ハ|
\二二_⌒_二二_ノ  /'\
\_______ノ;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;v;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'
;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ
※ドドリア──オークの格闘家。サイバーウェアを埋めた、サイバーカラテを使う。

565 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:06:19 ID:o1H9E9K.

                          ノ´`i
              _       /    |
              \`ヽ、   /       |
                 _〉  `ヽ_j     ,/__
             ,ィ´::;{    ,}:.:{,r'  /:: : ::`ヽ、
             /:. :;ィ´_>‐-fニユ-‐<二ニ=}: :.: :.:`ヽ、
            /: : :.://: : : : : : : : : : : : : : : : ::|:.: : : : : :ハ
         /: : : :,:~: : : :/: :./|ヽ: : : : :i: : : : :i:|:: :: : : : : :|  お師匠さんは留守です。お引取りください。それとうちの道場ではそういうのは
         /: : : :/: : : :,イ: :/ | ヽ、:.: .:|: : : : :|:|::: : : : : : :|  一切お断りしてます。
         /: : : :メ: : : :;/|:./  |   ∨:;|/:: : : :i|:.: : : : : : :|
          /: :,イ::i: : : ::/ |:/`ヽ、 |   ,乂i´ヽ、: :|: : :: : : :i: |
       /: :./i:.:|.:.: ::/,ィチテヾ、 |    ,ィチテム: .:|:. : : : : :|:.|
      /:.:.:/ |::|:i: : ;Y f:夭刈  |    ィ升心ヾ;|: : : : : .|:j
      /:/  |::|:|i: :ハ 弋:U:;リ       !::U::;リ '"|: : : : : :|:|
     '"    |::リ:ヽ;;ハ `-‐"    ,    `‐-'"  j: :: : : :;リ:|
           |: : : : :.ゝ}             /: : : : ::/:/
          |: :人: ::|:iヽ、      ^     ,/: : ;,ィ':.:/:/、
         ,r'j;ノ  \|リゝ `>‐-   -‐<´/:/ |:/リ'\`ヽ、
        /, ノ  ヽ、   `ヽ、`‐─--─‐'´ '"   '"  ,  ヽ ヽ、
       // /    `ヽ    `>──<´        /   ヽ ノ



               , 、   /`;           _/
                | ヽ  / |     , 、  ,、   \  
          , 、     ,|  ヽ-――-、// //    / 
          ヽ \,/ !ー     / /ヽ、/    <  けっ、臆病者の常套文句だな。いいぜ。なら、勝手に看板は貰っていくぜ!
         ´ヽ 、         丶 /  ヽ     /   
       __\  `ヽ   ,´`、       ヽ、  /__   
       ´ 、 \ ノノ  /  `、    ,-‐ , ヽ、 ̄∠  
        |\___            ! /  ノ ト、 /  
       |ヽ ヽ_ 丶、            ノ ノ、|  ̄| 
          | !ヽ ヽ ヽ`          /´ __ ノノ| | / 
  ___/||´ヽ,ヽ ヽ __       /  / | |  ||   ̄/
  ´    / , | ! , ; \__ `    ;   / o|| ノ  / _
     //´ || (、  ` \ ̄ ̄`o、__;_ /__ ,!  ̄ヽ、 ̄/
     //    \ ` :)     `===′ !、_,‐;    ヽ フ
     /    | ヽー′        / ‐-′ `ヾ;  | \
   / |   |          (´ |、====フヽ ノ  ノ
   | |   ::ヽ          `!;\_/ ̄ ̄フ_/  ノ / 
   |  |     ヾ、           \二二、_/ //  ̄フ
   |   |     ヽ:、           ̄ ̄   ´ /  /
   | \ \  \`ー―-:::   、    / /  /_ 
    \  `   `ー─--::、_     ` ̄ ̄´ _/    ̄/

566 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:06:45 ID:o1H9E9K.


                __,.-─-、rュr'^ ̄ ̄`ー、 __
             __,/   /::`"::':\__,,/:: : :`ヽ、
       __,.:-‐:‐:": : : :`ー-‐'´: : :;ィi: :.:i:: : : : : : :: : : : : : :\
        ̄ ̄>'´ : : : : : ; : : : :/|' |: .::ト、: : :\::i|:: : : : : : : ヘ
         /: : : : : : : : ::|: : ; :/ | |: .::|ー\‐-、||:: : : : : : : : ハ   ちょっと、やめてください。
       /.: : : : : : : : : ::/|/:/ | ∨::| ,.__\::|.|:: : : : : : : : : }
        /:.;/: ::i: : : : : : :|´|:_:/、 |  ヽ:| ィチテ心、.|:: : : : : : : : :.|
       /::/|: :::|: ::i: : : : |,ィチ心、 !    f_,,ノ:::::} 》:: : :: : : : : : j
        j:;/ |: ::;|: ::|;/|: :.:|メ f_,ノ::|゛      V:::::;/,,'|:: : ::i:: : : : :/
       '´ |:.:/|::i/::::V:.::| 、V:::;リ        ̄゛ "|::i: : |:: : :i:/
         |/ |:|:::::::::ヽ:|:} " ̄   '       ,|::|:: :|:.: : |'
           |:|:::::::::::::(,j       /" ̄`ヽ、/|/|::.:l:: : :.|
            |:! :::::::::::::::::ヽ、__   {::__,/{::::::::::|;/:: : :八
          |: :::::::;/|:/ヽ、:::::: ̄ ̄::::;;〉    `ヽr-、;:_:_::::ゝ
             |::;/ ´  / )/ ),ィ´{     ///:::::;r、:}
           '´    / // //)、ヽ、_,// /:::::/  `ヽ、



           r、   / i         _/  
        _   | ヽ_ム_|_ ,、       \   
     r 、i \/!ー   //、/|     /     うるせー! どけ!
     ヽ `ヽ、   r 、.ヽ /  ヽ.!     フ   
    、ー\  ノノ /  !     ヽ    /    
    ト、  ` ' '′′    r‐ァ  ヽ    ̄|   
      !、ヽ _            ´  ト、   /   
     | |ヽヽ `        ,r'´ ,ィ |  \   
 __/l ! j \`ー-_    / ,r-i| l|_」    〉   
   / ヾヽ_   ̄ヾ  `o、_i _/ .・|!'-、   /    
   /  |`ー′    ̄ ̄ ,  ゞ~_  ヽ   ̄/   
  /|  |        /i、___ヽ   |  <    
  | |  `ヽ       !、ヾ_√7_!`  ノ  /    
  | ヽ   ヽ、_     `=='′/,  \    
  ヽ \ 、_\     、__,ィ /  /     
   \     ̄ `ー--- ---'´  /

567 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:07:05 ID:o1H9E9K.


                /}
             /   !____
     | ̄`ヽ、_/  〈: : : : : : `: . 、
     |   - Y     }ニニ=、: : : : : \
    , オ    r'`t---': : : :.ヽヽ: :   ヽ
   //{   /:∧:ヽ: :ヽ: : : : : : ! : :.:.l. . .
 / /:/: :レ': : /| ヽ:.{\:.\: : : :|: : :.:|. . !:.:!   きゃっ、
.  /:/: : : : {: :l ヽ  \ `ニ弌ヾ| : :.:.|: /: :.|
  /:,イ: : : : :.l: :|/          l: : : |/ : :.:|  っ
  |/ {: : : : : |X|          / |: : :.|⌒i : |  ゚
   | : :l : : |.          ≠─┼: : |_ノ :.:.l
   | : :l : : |ヽ -─‐ァ        |: : :.|x: :∧|
   |: /l : : |::.ヽ /       xx|: : :.l^}/
   |/ !: :ト:.::八 xxx   o .ィ'´|: :./ ̄歹ヽ  ドサ。
.     c ヽ|:.:.:∧`:.ーr:t.7T 「/ ノ/   <__}{.|



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ    つかさ先輩。大丈夫っスか?!
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|
  レ!小§    (__人__)  | イ━
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /

568 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:08:08 ID:o1H9E9K.

         _|   ヽ_ ___
         / : ハ    └r'__   `ヽ、_
        /: : :/r‐`>─-<__ -< ̄
.    / : : : / レ'/ : : : : ∧: |`ヽ\: :\
    /: : /: : :|: //: : : /l:/ |: |: : : `ヽ : : \
.   / : : l: : : :|:レ'_斗七´ | :ト、: : : : |: : : : |
   |: : : :|: : : ‖: / ノl   レ'  ゝ: : :|: : ト、{
   |: l: : | : : : |/ィ弐テ     r'ヽ l.: :|:|:.:|:| `
   |: ト、rl : : : | r'∧ ノi     |irハ 〉:从: |j
   ∨{ハハ: :. :.| 弋辷ノ //// 辻ノ/リハij: |
      Vヾ: 八      _ '     {: :ハ : /
      \ハ>< >- __ ``r'ヽ<イ/ '}ノ   うっ、うん。平気だよ。
        〉ij\|〈  f'´  }_/ノ
       /\ : : : 〉 ̄ ̄ ̄ ̄l〉
        ト、\:\`ハ: : : : : : : :.人
        |  ̄\:\〉´ ̄ ̄ ̄  |
        |    | ̄l         |



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '田     )  \  n:    おう、お前。そんなに暴れたいのなら俺が相手してやるぜ
  〃 {_{    ノ    ─    ||
  レ!小§  (●)三(●) | 「| |^|`|
   レ §   (__人__)  |ノ| !  : ::}
  /   ゜。  `ー'´ 。゜  ヽ  ,イ
  (愛\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞ /
    \。_\\\\\/



          /              /
       ,イ               /
      //                    |   待て、ギャル夫。俺が相手しよう。あんな奴。一発で吹っ飛ばしてやる。
      /         ,ィ介i      |
      {. |l     ,イ  ///||     |
     ,-.、Vl      / | /// | |    」
      lこ!l ! ト   ト.l | !i  | ヽト、< 
      |  l Vヽ  トjヽ\!l   ,>‐_ニヽ    
     |  |   \ ! く__・、jiLノ・_´フ .||   
     | | __   ヽ} -‐   -─‐  レヘ.   
   _r‐j   >イ fヽ  l   ノ  __    ,イ-ハ
  / ′、   i   {ノ-、 ヽ  `t_/  /| /´ヽ
 〈 ヽ    l   |  }   \    -' j  |   \
  ヽ          /     |  ̄     L
  ヽ       / -─ フ′          `ヽ─- 、
   ヽ     ヽ  /`ー-、   ,. -─ '/    ー- 、
    f‐--── 'ヽ {     ~    /  /, -──‐-\
  /|         | ヽ         / ///        ヽ
※出オチです。あなたの予想はきっと当たりますよ。

569 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:09:01 ID:o1H9E9K.

           r、   / i         _/ 
        _   | ヽ_ム_|_ ,、       \   
     r 、i \/!ー   //、/|     /    お前さんが相手か。……で、いつでも良いのかい。
     ヽ `ヽ、   r 、.ヽ /  ヽ.!     フ   
    、ー\  ノノ /  !     ヽ    /    
    ト、  ` ' '′′    r‐ァ  ヽ    ̄|   
      !、ヽ _            ´  ト、   /   
     | |ヽヽ `        ,r'´ ,ィ |  \   
 __/l ! j \`ー-_    / ,r-i| l|_」    〉   
   / ヾヽ_   ̄ヾ  `o、_i _/ .・|!'-、   /    
   /  |`ー′    ̄ ̄ ,  ゞ~_  ヽ   ̄/   
  /|  |        /i、___ヽ   |  <    
  | |  `ヽ       !、ヾ_√7_!`  ノ  /    
  | ヽ   ヽ、_     `=='′/,  \    
  ヽ \ 、_\     、__,ィ /  /    
   \     ̄ `ー--- ---'´  /     



          /              /
       ,イ               /
      //                    |   ああ、良いぜ。来いよ。そこの道場の真ん中で──
      /         ,ィ介i      |
      {. |l     ,イ  ///||     |
     ,-.、Vl      / | /// | |    」
      lこ!l ! ト   ト.l | !i  | ヽト、< 
      |  l Vヽ  トjヽ\!l   ,>‐_ニヽ    
     |  |   \ ! く__・、jiLノ・_´フ .||   
     | | __   ヽ} -‐   -─‐  レヘ.   
   _r‐j   >イ fヽ  l   ノ  __    ,イ-ハ
  / ′、   i   {ノ-、 ヽ  `t_/  /| /´ヽ
 〈 ヽ    l   |  }   \    -' j  |   \
  ヽ          /     |  ̄     L
  ヽ       / -─ フ′          `ヽ─- 、
   ヽ     ヽ  /`ー-、   ,. -─ '/    ー- 、
    f‐--── 'ヽ {     ~    /  /, -──‐-\
  /|         | ヽ         / ///        ヽ

570 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:09:23 ID:o1H9E9K.

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡|  はん、なら勝負は既に始まってるわけだ!!
≡≡≡/ ̄/ ロロ ≡≡ へ ≡≡≡ へ≡≡ \__  __________
≡≡ /   ̄7≡≡≡\ >≡/ /≡≡≡≡≡ V≡∧-―^‐-/|┐ ≡≡≡
≡≡/  /≡≡≡≡≡≡≡/ /≡≡≡≡≡≡≡/\´  , へ    ヽ、 ≡≡
≡ /_/ ≡≡≡≡≡≡ <_/≡≡≡≡≡≡≡ ,へ      -―‐‐‐-、 >≡≡
≡≡≡/ ̄ ̄ ̄\=≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡( ヽ、`i´  _三二、 \   |/| ≡
≡ /         \= ≡≡≡≡≡≡≡≡ ,ヘtL;ー,ー<;,,,,,,,jj   \//ヘ | ≡
≡/            \=≡≡≡≡≡≡≡,|ノ /`ー'` \⌒´''ー-   6、 /) ̄
≡|                 =━━━━━━━━━─``````vヾヽ     L7 /ヽ
≡|                            ==   =|       |  |
≡ヾ             F━━━━━━━━┯┬   三 /      ノ  |
≡≡ヾ         /=≡≡≡≡≡≡≡≡≡ヽ ゞ'mmm'´        /
≡≡≡ヾ ___/=≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡――=    / ̄ ̄
※光線ではなく技を仕掛けてます。



          トv'Z -‐z__ノ!_
        . ,.'ニ.V _,-─ ,==、、く`
      ,. /ァ'┴' ゞ !,.-`ニヽ、トl、:. ,
    rュ. .:{_ '' ヾ 、_カ-‐'¨ ̄フヽ`'|:::  ,.、
    、  ,ェr<`iァ'^´ 〃 lヽ   ミ ∧!::: .´
      ゞ'-''ス. ゛=、、、、 " _/ノf::::  ~
    r_;.   ::Y ''/_, ゝァナ=ニ、 メノ::: ` ;.
       _  ::\,!ィ'TV =ー-、_メ::::  r、
       ゙ ::,ィl l. レト,ミ _/L `ヽ:::  ._´
       ;.   :ゞLレ':: \ `ー’,ィァト.::  ,.
       ~ ,.  ,:ュ. `ヽニj/l |/::
          _  .. ,、 :l !レ'::: ,. "
              `’ `´   ~



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \    くっ、不意打ちとは卑怯っスよ!!
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|
  レ!小§    (__人__)  | イ━
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /

571 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:09:50 ID:o1H9E9K.



               , 、   /`;           _/
                | ヽ  / |     , 、  ,、   \  
          , 、     ,|  ヽ-――-、// //    / 
          ヽ \,/ !ー     / /ヽ、/    <  けっ、俺は試合でなく死合いに来たのよ。油断した奴が悪いぜ。
         ´ヽ 、         丶 /  ヽ     /  ルール無用、なんでもアリが果し合いの掟だろ!
       __\  `ヽ   ,´`、       ヽ、  /__   
       ´ 、 \ ノノ  /  `、    ,-‐ , ヽ、 ̄∠  
        |\___            ! /  ノ ト、 /  
       |ヽ ヽ_ 丶、            ノ ノ、|  ̄| 
          | !ヽ ヽ ヽ`          /´ __ ノノ| | / 
  ___/||´ヽ,ヽ ヽ __       /  / | |  ||   ̄/
  ´    / , | ! , ; \__ `    ;   / o|| ノ  / _
     //´ || (、  ` \ ̄ ̄`o、__;_ /__ ,!  ̄ヽ、 ̄/
     //    \ ` :)     `===′ !、_,‐;    ヽ フ
     /    | ヽー′        / ‐-′ `ヾ;  | \
   / |   |          (´ |、====フヽ ノ  ノ
   | |   ::ヽ          `!;\_/ ̄ ̄フ_/  ノ / 
   |  |     ヾ、           \二二、_/ //  ̄フ
   |   |     ヽ:、           ̄ ̄   ´ /  /
   | \ \  \`ー―-:::   、    / /  /_ 
    \  `   `ー─--::、_     ` ̄ ̄´ _/    ̄/



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '田     )  \ ヽ   上等っス。今度こそギャル夫が……、
  〃 {_{    ノ    ヽ_│i|
  レ!小§ ( ○) 三(()) | イ
   レ §    (__人_)  |ノ
  /   ゜。   `⌒ 。゜ ∩
  (愛\  ∞   ∞  f^ ' ソ
  .\ “  _∞∞  / /
    \。_\\\\/

572名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 17:10:19 ID:M6KJwUqM
さすがヤムチャ様、お約束は外さない【プーアル】

573 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:10:28 ID:o1H9E9K.


                                                                  /  ..-‐
                                                                /{ ∠ -‐≦-―…¬ヤ
                                                                _〈::レ:´:::::::::::::::::::::::::::::::<
                                                           ,. ::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧._  
                                                             ∠. -ァ::::::,イ:!:::lヽ::::::::::::::::::::::::<.  ̄
                         , - 、                ,.ヘ、                       /イ :::ハ|ヽ! !ヽ::::!:::::::::::::::\ `
              ドドリア →  r´ 「三三三l           !  ト、                     / l::,イ    !7::ヽ!::::::::::: '. ̄
                     (( .l.三三三l . ノ!            / \                        |/ ヽ - ィ\!::::::::.ト、::::!
                           ヾ≧彡'           ,/   /} _..-‐¬‐- .            ,rー≦マ,. イ Y⌒',、! \!
                                  , - 、   /     ,.r:´         ヘ         イ  イ ヘ厶イ.!   ヘ
                                  {   \ Y . : :´ }、          ',.  h_, .<  〈  /.l ./ D  !  ハ
 、    、 ’、  ′     ’      ;    ∧   | . : :´    1            ;r‐'   _, -‐ `ヽ.' l/     l   ハ,
  .. ’        ’、   ′ ’   .        { \. : :´  \  ,ノ           } ~廴ぅ'´       i      l.-‐Tフ
     、′・  ’、.・”;  ”  ’、             . : :´      ヘ√.            ;.            '        7.l  l
 ,;′   ’、   (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;       . : :´                     ,’           .'         ,' !  l
’、  ・ .(; (´;^`⌒)∴⌒`.・ ”   ;     . : :´                     厶イ             /        ム !  l
 .、  ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;;ノ、"'人   ,.r: ´   ___弖丕二ニ=/1-- ‐ \¨  ̄             〈        ハ,_!  l__
    、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、 ̄ ̄ ̄         ヘ  / 〉    |    √              }ー-.. __,.∠.イ !  l_,∠
     ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・            Y  く_,ノ   ∨⌒′            /  !  l   ! ヘ  !  l,.イ
‘:;゜+° ′、:::::. ::: ´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ                                        /.   l  l  ', ∨l   !
    `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ ソ ...::ノ                                        廴_!__!__,..-ィ!  ヘ

574 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:11:11 ID:o1H9E9K.

ヘ                - - ──                  ______
-ト──---、....._            - ─==   r─‐-、    /        \
 |             ̄ ̄`  ─--へ--、__        {     ヽ<             \
  i                /::::::::::::::::::::``ー-、...   ト、_    \             \←ドドリア
  i               i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`.┴'‐-‐'`ヽ、  メ、/              \
  .i    _,...-───-、 __ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ´ ヽノ             |  ごちゃごちゃうるさくてよ。
   i─'´ ̄          7``ー─────----- 、..._  ロ{   ノヒ_            |
   |              {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐〈〉─‐〈〈,               |
   |    ,..-‐'´ ̄ ̄` ‐-、.ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    } {-           /
   j,. -‐'´  ‐ ‐ ──    ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`  ─'ロ{_,,...ノノヽ         /
  /       ‐‐ ─=            ,...----────'´ヽ},、           〈



      \\ ,-、               | || !| |
\\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
  _,、-'      (              ! || || | |   / / ̄ ~/   __ __
 (_          ヽ、           | l ! || | | /  /   /___./  //  /
.\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  // ̄ ̄       /  //  /←ドドリアです。
    ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  //__   __ /  //  /
  \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /    /   / / /._M//_M/
    \ | .f         }        ! | || | /    /   / /   /
      し|  _      ノ  \\   | |  !  !    /   / /   /
       .ゝ_____,、-'´      .\  !   !    ./   / /   /
       \\    ¨¨・・,\\    |   | /  /μM/ /   / _ _ _
        \   \   ;,       . し'/      ./μM/ / // // /
                      。     て_         ./M//M// /
                           て                / /
                          〜               /M/

575 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:11:34 ID:o1H9E9K.



               , 、   /`;           _/
                | ヽ  / |     , 、  ,、   \
          , 、     ,|  ヽ-――-、// //    /
          ヽ \,/ !ー     / /ヽ、/    <
         ´ヽ 、         丶 /  ヽ     /
       __\  `ヽ   ,´`、       ヽ、  /__
       ´ 、 \ ノノ  /  `、    ,-‐ , ヽ、 ̄∠    な  バ
        |\___     レミ≡/◎ ゙ヽ,ゝ、ノL ノ ト、 /      ・   ・
       |ヽ ヽ_ 丶、 =‐/|l   ~)〈‐/_ノ、|  ̄|    ...・   ・
          | !ヽ ヽ ヽ` ─-,‐->、;ヽノ‐メ二〉ノノ| | /     ・   ・
  ___/||´ヽ,ヽ ヽ / /:::/ /,,"゙=、ゝヘ ゙il |  ||   ̄/   ・   バ
  ´    / , | ! , ; \_ /|:::レ' / l_,,_ \゙tノ,- ノ  / _   ・   カ
     //´ || (、  ` l|::〈ヽ'レ'" ̄  Yr'.|/::::  ̄ヽ、 ̄/   ・
     //    \ ` :)   ‐-┴-‐‐、   レ!./::::.:   ヽ フ    ・
     /    | ヽー′ \、_,ニニ、  ||l::::.:.:    | \
   / |   |     i ゙l:::| .|ゝ ヽ''「Y|l/"    ノ  ノ
   | |   ::ヽ     ゙l.|:::| .|フ  ‐=[| |'::::::     ノ /
   |  |     ヾ、   ヽl:::l ヽメ-=''l |三三  //  ̄フ
   |   |     ヽ:、  三\ヽ\,ニ=、ノノ三二´ /  /
   | \ \  \`ー_‐-_ヽ、   /ノ三≡/  /_
    \  `   `ー─--::、_     ` ̄ ̄´ _/    ̄/



          ((_ ̄`\\   l.:i
            _,.. -―‐-\l /:/
      ,. ‐'´.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:lフノ':‐ 、
     /   ::::.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::_:\
   _/.:.:.:/  / / : ::::/r-―┴-\ヘ
 ∠ -‐/.:.:.:::://.:.:.::::::::/fニ二工二   l.ト、   えげつないなー。美琴が魔法で吹き飛ばした後に黒子お得意のドロップキックなんて……。
   //.::::::::::/.:::/イ.:/ム┴'_.二二  jト、\
  //_;: -=:::::f/.::∠∠/_/フ'/-‐'__二. 〃.:.:.:.:\
 //∠イ:__::::::::/rテfヽ  /' 二´.j::l::|>′.:.:.:.:.:.:\
  -=二イ.r'y;イ|  l:;rj     ft:j V∧\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.      /人/ v       、`´ ./ |:/\::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     __ `ーヘ  U        /  レ'  \::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     \`'==ニj\  '⌒ ,∠_        ヽ:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       \.:.:.:.:. ̄フ`:ーr‐'´:::::::::>     _,.へ:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
    ,.-―<__:rv‐r--ト、::::::::/ ̄フ'ー ' ̄.:.:.:∧:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
.   /.:.:l 「 ̄ ̄7./ .∧:V: :ヽ:: ̄ ̄|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:::::\:.:::.:.:.:.:.:.:ノ
   /.:.: _| | ___,ノノ  ' .l .L,.ィ´l:.:.:.:.(q:::::::::.:.:/.:.::::.:.::::::::::::::::_/
.  〈.:.:.:〈 | | | |:|\     /|:::|.|:.:.:.:.:j、::::.:/.:.:.:__;:: -‐ ' ´
.  {:.:.:∧l | l .|:l.:.:.:\__/l「l l:l.:.:.:.:ll:::|/_; ‐ '´
   |:.:.:.ヽl | l人l.:.:.:.:.:::::::::/l:|:|:::l:l::.:.:.ll:::「
   |::.:.:.:.ヽ|.f.:.:.:.:.:.:.:.:::::::/=l:l:l l:l::::::ll::::|
   }:::.:.:.:.::::ノ.:.:.:.:.:.ヽ.::::/7'フ:.|:::|l::::〃:.:|

576 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:12:18 ID:o1H9E9K.


           /: : /: : : : : :/: : 〃: : : ::r''!: : : :i! : : : 丶: : : \: :..:.|::::::::::ヽ_jニ:く::::::::::::ノ
          ': : イ: : :../ :./ : : :i!: : : : / !: : : :i!: : : : :.:i!: : : : : ヽ: |::::::::::::/、::j: ヽ:ヽ/
       「:|: /::|: : :/: :/: : : /i!: : : /  '.: : :.ハ: : : : .:i!: : : : : : :'.:|:::::::::/:::::::ヽ: : \:ヽ,
.        `j/:::::|: : ′: ,.=/==、!:/   |: ::/_j_:_:_: :/ヽ: : :|: : : |:L__:/:::::::::::::}: : : : :ヽj  あら、油断した方が悪くてよ。
        /く:::::| :|:イ: :./ 、|:!|:|   |ィ 丁:/: .ヽ |: : |: : : |: : : |::::::::::::/\ : : : : '.
.       Y/:.`:|: ||V .ニ、 i八!     j/- |/ j/  `Y:./|: : : |: : : レ ⌒ )::::::::ヽ: : : :i
       |: : : :| : : :..イ〃'⌒:ゞ        ィ/ニニ、< レ |: : . |: /: : :/レ_::::::_::::::::): : :i
       |: : : 从::ト、|从 トf:::0           / f:::o:ヾゝ |: /: i/: : :/: : : : : : : : .: : : :i
       |/: : : : ヽfヽ  ら少          ⌒):::::::ノ从 /' ⌒ヽ/.:.:.: : : : : : :|: : :i!
       |: : : : : : ::`:i   `´         ゝニ少    f'⌒ }:..:..: : : : : : : :|: : : ′
       /: :|: : : : : ::::i      '              r' _ノ イ:.: : : : : : : : : |: :/
      ′/|: : : /|:.:八             r―──-くー‐‐'´ !:.: : : : : : : : :|.
       ' ::/ !: : :.! |:':.:.:.:ゝ     マ   フ { !:::::::::::::::::::::::\  |.:.:.: : : : : :..|:.:.|′
      //   !:.:.:..! |::.:.:.:.:i.::i>          { !:::::::::::::::::::::::::::::〉ノ1:.:.: : : : : 从:.:|
    '´    i.:.:.:.!|:.:.:「:: ̄:::::ヽ_>:- ┬  { |::::::::::::::::::::::::::/´:..人.:.: : : : :/ |:ヽ
         ヽ:.:.!|.::∧} :::::::::::::::::::::::::::|   {|:::::::::::::::::::イ//  !:ヽ: : : : | ヽ: j
             ヾ! !.:/ { }::::::::::::::::::: r‐┤   {|:::::::::::/::::::〉⌒ヽ_j: ハ:.: : :|   ヽ
              /{ }:::::::::::: /ー一 f ノ::::ー: ’::::::::/::::::::::::::|':::::::丶: ト
※大跳躍からのとび蹴り。特にルールは無いけど威力はありそうですね。

577 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:12:34 ID:o1H9E9K.


               .:::::/      ..イ三三/7: : ィ: : : : :|   ∠: : :_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_: : : : : ハ
              .:::/   .ィ /三ニ=: : : :イ://: : : : : :/ /: ̄7ィ:-:一:…:ミ:x: : ̄:¨:=:=:一:¨: :ァ.:i
            .::::/  .:イフ/{ヾ: : : : : : /ィ//: : : : : :./ /´:.イィ: ィ≡三ニ=ミ:. : : : : : : : : : : : :ノ:}: }
          .::::'イ   /:/イ::. ヾ: : : : : /〃 :/: : :/: :/ /: :/ィ ,∠彡 ァ';ィ:/´  ̄ `ーァ:=:=:彡': :/: :
       .::::'ィ√´  /::<::.       \: : :./: :./: /{: : /_:乂 ̄//   /:.ィ:./    .イ: : : : : : : : :/: : ′  そういうことよ。
       .::::/     /:::/ハ: :`ー- .. __`ーァ:x/: /:/:j{:./rャzx:.ヾ{;′   //.:′   /: : : : : : : :ィ: :/: : /
     .:::::::/     //:.ヘ: : : : : : : : : : : : : :´:ハ:{: {::::X{ {! ん:圷ミ`  /′/ ____/:厶:ィ: : : : /:/: : イ
     .:::::;    〃::::..   \: : : : : : : : : : : : : : :`: X1   弋r:::ハ      ´イ二z:////: : : :才: : : : : {〉ヽ
     .:::::}     //::..ィミx    ` ー-=ニ三三三三7/:!  ` .:¨        " んイ::三斗:彡'::イ: : : :_ァ彡: : :)
     .::::j    〃:/  `Y        `>=三//:::{               __乂:|三≦三三:彡:'": : : : :./
     .:::;'   /::./     |        . イ´ ̄≧ .:X::::ハ       ′ _:≦斗ァ: : j/:ァ:一: :": : : : : : :./
    .:::7   /::::,′    |    .:イ     .://::.  ヾ::ヽ.   、  <三:.イ__ .斗≦:ィ: : : : : : : : .:イ
    .:::;  〃::::{     {  /≦三三三::;' √¨   Y´\   `  ‐一' 三7三イ: : : : : :_:.イ
    .:/  {:::::.. :.       ヾ ̄ ´     __      ヾ: : :\   ¨  /ィ:.斗匕∠:-‐''¨´
   .:::r'   /:>:´ヽ::::::..   丶.__ ..-‐ ¨/::. `ヽ     ∨: : :.`x.-―/ァ彡'/ィ::/
   .:::L_   {´     };;;;;::::..   ‘,    .:://::::..  ‘, :.  }: : : : : :.`:x:'// .:,: レ{
   .::::`Y ::>.:一 1::::::::::..    \  .://::::.     ヽ: i:::.. ト:、: : : : : : `「Y´   ;ト:、 ____
    .::::::|才::.    :}   .:::..      ヽ: /::::.      Ⅵ:::::.イ }\    :|)}\  " ̄> } \
    /:} !::.. .::::イ::.        .::::/X::.         ハ}ヾ::ソ/ ヾ::x.   ノ i!   `ト、/   !    ヽ
   / .::: |:::ミx::::::::::.         .::://:::.}      .::::::}:::.Y/   .::} .:イ   ヽ.  !i } 、 .}    }
  /    .:} |::. `丶、:.     .:::://::. |           |::..ノ′    `:、 ヾ:、 O} Y !  Ⅵ     i
. {   .::ヽ :..  .::::\:'::.     .://:.  /          j/´       \ \ ! j: |   Y:.  .::. |
  ヽ   .:::\\::..:::::::.`:ー:-:::://:::..../         /    ヾ:::::::::... ヾ Ⅵ } i!  ヾ: .:::. /
   > 、 ..:::::::ヽヽ:::. .:::::::::::::: {ヽ:ノ:::..       イ        \:::::::... \ヾ! j i! .::::::::ヘ::::::∧、
  /   \ .::::::} }::::. .::::::::::::} i:::::}、::::::.  ,.:´             ≧=一ヾ ∨ /.:::::::::::::∧.:  
※美琴の行なったのは超電磁砲というオリジナルの操作呪文です。コイン程度の大きさの物を超電磁で加速して飛ばします。
元素属性(突風)を持ち、相手を打ち倒します。突風属性にしたのは衝撃波を表してるからです。
コインのような媒体が必要なので戦闘呪文ではありません。ちなみにドレインは(フォース÷2)+1です。

578 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:13:24 ID:o1H9E9K.

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ   それにしても魔法と言うのはやりすぎで無いっスか?
  〃 {_{   ノ    ─ │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|



                    /   ,/  /   ノ         }   ___/∠二z-=≦二
                      /  ∧ ,/   /   r−、      ノ ∠z‐一'´ ̄´
                  f⌒'|  / ア    /   /  ノ   √´               / ̄ ̄ ̄
             ,/ ̄ ̄l |  { /   /  /  /   ,/   ー―――z,___,√´
          √ ̄       |  }  |,/   /丶 /   /    /
.          〈          l ノ   ´  {__/   /    __>―-、_,√\
           \        | '           /ー‐_,. ´ `)
            \      |             'ー‐ ´   /
               ̄`ー―l             _,,.  ´                  ___ _
                  |               , '´ ヾ丶                 ´    . : : : ::`丶、
                      !             /                 / /          :. : : :\
                     '.             /                 -=≦ :イ://       :.:   丶
                  ∧          /                  /   /  /       /'  : : : :、
                    /  ',       {                   / イ // .イ:/   イ  :ト、  : : : ':.
                /  ∧       '.                 /l/∠:イ/// .:/ | l i ミ  : : : ハ   んー、指弾術?
.                /  /  ,       '、     ,√7          ー=彡: : :{ | 笊圷、i: /  / /リ  !  : : :.:.:.i
                 〈    /   :、       ヽノ ̄  \___         //: : ':人! 弋:ジ |/ xテ云矛 j    :.:.ハ
                  ヘ  '     ヽ       丶     丿      {イ :/ : :i:.|        弋r_ジ 勹 !  :.:i : i
                j/        \        \__,∠ー- .、  ____,八人/l∧    '     / ソ∧ .:从:|
                 /          \           / ̄∨  V´  ̄f勹ヽ_レイ\ ゞニ-    イー:´ :イ : ', : l }|
.             /              /\      /    ∨      !  '. ヽ. ̄\>―ァ< :/:.i : / : : :∧ l リ
.           √ ̄               |  \    ,/      '.      |  丶   >、ー{ /i :ムイ : :/ ヘ!
.         /                   丶,__/_____}       j     '、_/ ゚:∧ !/ ノイ 厶イ
        /                  i     / \     丿      / /     ∨  { ト、ト、_
.       /                    \    /'   ヽ.  /       / /        ∨ i !   }
      /                    `ー√     `'┴‐汽、  /'        ∨.} リ  ∧

579 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:13:47 ID:o1H9E9K.



           /VVVVVVVⅥ
          /        /
          r'´         >   うーそーだー!
       / /ヽ/ ゛゛\  \>
      / /  (     ゝ'   ,ミ
      |i│ ノ    \    }_}  ヾ
      ト | (○)liil{(○ ) §小!、ゝ
     (,|  (__人__)     § 、ゝ
      \ |!!il|!||   。゜ \
            |ェェェ| ∞     ヽ
        |  ∞∞  / /   |

580 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:14:32 ID:o1H9E9K.

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::....../| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  / ::::|  |______||  |______||  |______||  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/:::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |::| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |;;|____||___||_L.A.M.S.O.N._||___||___|.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |   //    ||  | |_____|.||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |□    // ||  |  //   ..:||  | |┌―┬―┐.゙||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄|    | ̄|..:||  |  ..| ̄|. ....| ̄|||  | |..|  ..|  ..| . ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |:.. ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||  | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄「||  | |..|  i.|.i  | . ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |:..二二|二二|二||  |二二|二二|二「||  | |..|  ..|  ..| . ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

581<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

582 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:15:21 ID:o1H9E9K.

   NVVVVVVV\
   \        \
   <         `ヽ、
   </ /"" \ .ノヽ. \   ふうー。今日も今日とて会社通いの日々が続くっス。
    //, '〆     )  \ ヽ
    〃 {_{  ─    ─  │i|  
    レ!小  ‐=・=‐ ‐=・=_ | イ
    レ §   (__人__)   |ノ  
      \     `⌒´  /




         NNNNNNNN\
         \         \
         <          `ヽ、
         </ /"  `\ 〆ヽ\   ,
          //, '〆      \ \ヽ ホジホジ    ……でも、なんていうか、自分が思っていたのと違うっスのよね。
         〃 {_{  ―   ― \│ i|
         レ!小§‐=・=‐  ‐=・=‐`i| イ      
         レ §   (__人__)    ||ノ
           \   mj |⌒´    /
              〈__ノ
             ノ   ノ





NVVVVVVV\
\        \
<         `ヽ、
</ /"" \ .ノヽ. \
 //, '〆     )  \ ヽ   どーしーよーかなー。ほんと。何かランナーと言うよりサラリーマンだし。
〃 {_{    ノ    ─ │i|   ……やめても文句は出ないっスよね?
レ!小§‐=・=-   ‐=・=-| イ
 レ §   (__人__)   |ノ    
/   ゜。  `ー'´ 。゜/∩ノ ⊃
( \  ∞   ∞  /_ノ   
.\ "  _∞∞_ノ∞/
  \。____  /

583 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:15:50 ID:o1H9E9K.


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!   うん、どうかしたのかい?
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_  ヒョイ。
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ  うわー! 何でも無いっス! 何でも無いっス。すぐに資料はまとめるっス。
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|  もう少し待って欲しいっス。
  レ!小§    (__人__)  | イ━
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /

584 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:16:23 ID:o1H9E9K.

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }   いや、それは良いからすぐに応接間へ来てくれ。
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   〝仕事〟だ。
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ  はっ、はあ……。
  〃 {_{   ノ    ─ │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|

585 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:16:57 ID:o1H9E9K.

     ||;;;/■ヽ ;;||        | ||[[[[[[[[[[[[[[[ ||
     ||∩・∀・).||   .从从w!| ||==========||
     ||;;;;;;;;;;;;;; ;;;||   ,ハvVvwリ..||[[[[[[[[[[[[[[[ ||
       ̄ ̄ ̄ ̄   /ルwwV ヽ|==========||
               WwwW . ||[[[[[[[[[[[[[[[ ||       |ヽ
 _          __|  ::| !. .i|==========||       | ヽ  .|\
   i⌒⌒⌒⌒⌒i    .ヽ_ノ.\||[[[[[[[[[[[[[[[ ||       | \ | |O ヽ
   i'--、_______, -'、            ::::::::::::::::::\      ヽ  | | Ni |
   i丶_丶  丶\\:.            :::::::::::::::::\      ヽ| ヽ\ |
   」\|:::|-----丶|:::|::..                  \        \ |
    |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                  \
    | | .\______\                  \
       | |-----------| |::..                  \
          .i~⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒i               \
      .(ヽ~ヽ:i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                 \
       ヽ.\ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ヽ:::::.....               \
        \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)::::::::.....              \



         _, -―x‐x‐―- 、
      ,. -‐'´ ̄ ̄ `ヽⅩヽ.  \
    /    /    ,  ヽ.Ⅹヽ ハ
   / ,' ,'  l  ,' ,イ  ∧ ヽⅩ  l
  〃 /  ト、 | / /┤./_┤ [_]_  |   その人が有能なアデプト?
  l ,イ  ├_ヽlノj/ ノイ{_「}  レ´「|  !
  | | |  |「{「)    ゙ー'|  l  l |  l
  ヽ! \ ゝ   、      / 人_」  |
      |ヽ.ゝ   ‐:‐  ノイ  ,     |
      l  ri个 、._ . イ ,ムイ ,   l
        ヽ `゚┘,r=┴=== ノイ     l
       `ー-ァ=(_)ッ==〜ノ    人丶
        _//7フフ,=='/  ./   ヽヽ
      ((二二彡'ノUヾ./   /    ハ i
      /> ̄ミ7/= ==/    ∧y'    / l
     〃.........//.........../    /:::/ 03 /  !
     l{:::::::::::|.|:::::::::::/    /:::/⌒ー―'―ァ|
     L\::::::l.l::::::::.'   .'::::/      / !
     |  ヽ._」L__」____」:::/⌒ー‐ァ-、/.  l
     |〃 ̄二  ̄ 品| |‐'⌒つ /  ̄   |
     |{  └‐┘o 品| |    `二)     |
     `ー=r==ニニニ二_」\ 、_フ′    ノ
         /:::::|「`ァ―‐┬::个ー'      (

586 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:17:20 ID:o1H9E9K.


             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ   ──みたいね。蒼星石の話ではかなり優秀と言うけど。
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l 



                  /`:ー=、二 ..ー...、
              「 ̄ ̄ ̄:.`ヽ:..:..:...:.\:.:.:.:.:.\
             __j\:...:ヽ:.ヽ:...:...:..:ヽ:...:.:.ヽ、-、:ハ
              }:..:\ヽ:..:.l:...ヽ:.、:ヽ:..l:.l:.ヽ:.レ\ヽ!
              ハ:...トヘト:...:l、:.,.lLA:A:.ト:|:...:ト|_:.:イ:丶ヽ   ……本当に役に立つのかしら。腕も細いしさ。いまいち信用ならないわね。
           ,小:.ヽ:ヽ ヽ:|ヘ:.「l「_⊥.!_:.:...l|:__:/:.:.:.lハ:|
            /:...:.ト:./´:ヽ  | ーチィて::ル'l...:.!⌒}l:..:.小 }
          l:l!:.|:..l:.ヽ:ト,≧、 ´ ヾ:斗:|:....|_ノ:|:./::.|:.l
          lハ{ヽト.:ト.代:z〉    ´  !:|..:..|:.:...|/:.:.:.:|:..l
          |! __rヘヽハ´ ` _._-ノ ノイ:...:!:.l...!:.:.:.:.:.| l..l
              | 〈、ヽヘ }ー-.ト...      /...:.l:.:l...|:.|:.:|:.:.| l:..l
           {⌒ヽ.〉  :ム:}:.`7ヲ´/....:.l|:.l...:|:.|:.:|:.:.| l...l
           「ニヽ〉  //ー':/ー_/...::/ !:.!...:ト- L:_!_|:l
         /マ }_,二 /イ: : : : /二/..:.:,:トj!:|!...:|: : ://ハ.l:...l
       r‐くヽ ヽ_´r 爪::|: : : :/ /....:.:/ト/|..l.!..:.! ///_`ハ l:...l
       /  丶三_7 jl: l::! : : l /./:.:.イ:|': ハ:.l,〉:.V∠ _ {:ハl....l
        /    ‐ ´/ ハ:l::l: : :レ':.イ:.,/,.|:|: : : >Vヽ:ヽ  |: : l l:...l
      ノ     /   { ハl::l: :丁ム// L|:/'/`{  ̄ /┬ ´ l...:l

587 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:17:46 ID:o1H9E9K.

┌─────────────────────────┐
│       /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \      .│
│        /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\   ..│   〔まっ、つかさの保証もあるから大丈夫じゃないの〕
│.       /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \  ......│
│     .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ     │
│     |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ   .....│
│     |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|   ....│
│     r┴、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |   ....│
│     |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|   ....│
│     'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨   ....│
│    /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/       │
│     |  /⌒}:Ⅵ : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |        ......│
│     {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |        ......│
│     ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |          .│
│.      \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′         .│
│      /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/           .│
│    /     {ヽ}}     ヽ: : }  \ l  |: :∧          .│
└─────────────────────────┘



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ   ……えと、俺は何をするっスか?
  〃 {_{   ノ    ─ │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|

588 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:18:12 ID:o1H9E9K.

        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ    ……一言で言うと暗殺だ。
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |



┌─────────────────────────┐
│             _,、-───‐-、、               ...│
│         ,.'´          `ヽ、              .│
│        ,イ:::.             \            .│   このハイドリッヒ・ラングを仕留めて欲しい。
│      ,rイj´::::::.              `rィ          │
│      ミミi、:::::::               ノ彡          │
│      ,ミヾ゙j::::::               イ彡;j        .....│
│      ゞ,;;:゙ノ::::,、-ー‐-ィ   ,、-===、 イ,ィイ}          │
│      }`Y:::´ ー=・ン;;'   i゙←・=‐   ゙ゞ'¨ヾ        ....│
│        |人:::..    -‐'´   ,| `` ー    レ,イj          │
│       l゙Y、:::::.     ,ィ::;   ゙iヽ       ,jノ,/          .│
│      i ,j::゙,::::::::::::/ ーゞ,,,rー'`ヾ、   / i ,j           .│
│        `|::::ゝ::::::′`ー====-'   / !'          .....│
│       |:::::;;i:::::::..   `ー--‐'     !  |             │
│        ,!、::::}::`、   ` ̄´   ,! ,!  ,!、            │
│      /|`ヽ、::::;;ヽ       / ,ノ /i;:;:\          │
│    /;:;:;:|   \:::\    , イ,イレ'  |.;:;:;:;:\        ..│
│-‐''"´,!;:;:;:;:;:;|    `ー、`二二彳´    |;:;:;:;:;:;:;:;:ゝ- 、_    .│
│;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:|     ,イ´.:.:.:.:.:.:`,!     ,!;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙i;:;:;:;:;:;:;   .│
│;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:ト、    /゙ヽ.:.:.:.:.:.:.:/゙i    /|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;  .....│
│;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:| \ /  ヽ.:.:.:.:/  l   / ,!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;   .│
└─────────────────────────┘
※今回はここまでです。

589 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:21:19 ID:o1H9E9K.
以上です。今回取り入れたのは各格闘技のアスキーアート。調べたら、
結構な数がありました。これは是非使わないと損と言う事で。

次回投下は明日か明後日。短編なので次回で終わりかな。ちなみにやる夫の話と
少しクロスしてます。お互いに会うことは無いんだけどね。まあ、詳しい事は次回と言う事でー。

590名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 17:27:44 ID:mJ2yh1Sg
おっと、乙乙

はじめてのおしごとはこの面子なのか
ギャル夫が振り回されそうな気もw

591名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 17:33:41 ID:zb/Ii0lU
暗殺か……
殺しってやっぱ重いよな。しかも友人の父親。
はたしてギャル夫はどうなることやら。

592 ◆thx1q1gBGw:2010/02/09(火) 17:39:19 ID:o1H9E9K.
あっ、言い忘れてました。ギャル夫はラングが美琴の父親だと言う事は〝今は〟知りません。

593名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 17:41:39 ID:fs.qCen6
乙乙
ギャル夫は重いなーw

594名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 17:41:56 ID:ecxM1YFU
乙です

595名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 17:42:37 ID:Nosuiz72
>>555
どこの池波先生wwww

596名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 18:04:47 ID:zb/Ii0lU
菜飯と田楽は天然ものなんだろうか?
やっぱり合成品かな?

597名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 20:24:05 ID:lmBb3NxA
ラングって久々にワロタの人か

598名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 20:42:00 ID:F4sJEIew
乙です。

599名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 21:28:26 ID:bPqyZvYo
ラングと言う時点で良いイメージは無いが…原作だと理想的な家庭人で最悪の公人なんだよな…

600名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 23:16:40 ID:F4sJEIew
初春さんらしき人が出来た。
原作のイメージからかけ離れてしまった orz

初春飾利

400BP

種族:ヒューマン 種族:0

能力値(180+40=220)
   強靱力2 敏捷力2 反応力5(8) 筋力2 魅力3 直観力5 論理力4 意志力3
    イニシアティブ:9(12) イニシアチブパス:1(4) エッセンス:6 エッジ:2 魔力:6

資質(−10)
アデプト(5)SIN持ち(−5)ホームグランド(10)過敏な神経構造(−10)苦痛に弱い(−10)

能動技能(122)
クラッキンググループ(AR行動)4(+2)電子工学グループ4
知覚(AR)5(+2)機械整備(ドローン)1(+2)


知識技能 (27)
マトリックスのうわさ4 マトリックスセキュリティ4 花の知識4 治安情報4 学業3 公共の路線2 学校のうわさ3

言語技能 日本語N 英語(リート語)2(+2)

アデプトパワー 反射強化3

コンタクト(18)佐天さん(6/3) ローンスターコップ(3/3)フィクサー(1/2)

財産(50BP 250000新円)

下流 1ヶ月 所持金 2D6×20

射撃武器 なし

近接武器 素手 1S

防具 なし

所持品
ドクワゴンベーシック
工房(ハードウェア)(航空機)(自動車)(工業機器)(航空機)

コムリンク ARグローブ トロード
フェアライト・カリバーン改(OSは自作)レスポンス5 システム5 ファイヤーウォール6 シグナル5

プログラム

エージェント4 パイロット4

分析5 検索5 命令5 編集5 暗号化5 走査3

攻撃5 装甲6 ブラックハンマー5 ブラックアウト3 暗号解読5 解除4 データ爆弾4 ECCM3 侵入5
修復3 傍受5 隠密5 追跡5

オートソフト

鮮明化5 防御5 電子戦5 機動5 照準5

ドローン
GMCブルドックステップワゴン(リガー対応済み)
クラッシュカート・オートドク
シアワセ・カンムシ 4機 センサーパッケージ カメラ(低光量補正 熱映像 映像拡大)2組 マイク(音声選別フィルター3)2組

以下すべてのドローンにこのセンサーパッケージを適用
センサーパッケージ カメラ(低光量補正 熱映像 映像拡大) マイク(音声選別フィルター3)電波信号スキャナー5

MCT・スパイカメラ 5機
GMニッサンドーベルマン 2機 (イングラムホワイトナイト 抑音器付き)
MCTロトドローン 3機(イングラムホワイトナイト 抑音器付き)
スティースリンクス 1機 (イングラムホワイトナイト 抑音器付き)
通常弾1200発
抑音器 予備6個

601名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 23:21:21 ID:GZXBALs6
アデプト・ハッカー?

602名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 23:30:23 ID:F4sJEIew
>>600
初春さんの補足説明

アデプトハッカーです。
アデプト能力のすべてを反射強化にまわしています。
これによってイニシアチブパスを4にして強化現実で戦います。
マトリックス内でのホットシムのイニシアチブを上回って
行動するだけではなくブラックハンマー(身体ダメージを与える)や
ブラックアウト(精神にダメージを与える)の影響をまったく受けずに
戦闘ができます。(そのため生体信号フィルターを持っていない。)
また、マトリックスに入ってるときでも現実世界での行動にまったく
影響しません。(戦闘の際には行動ごとにマトリックスか現実の選択をする)
欠点はハッキングの際の脆弱性の検査などに時間がかかるのと
知覚にボーナスがもらえないので不利になります。

ドローンの制御も出来ますが制御リグがないのですべてパイロットソフトに
任せています。(というか本人に制御リグが入ってないのと運転に必要な
技能を持っていない)

本人の戦闘能力は皆無で狙われたら死にますw

没個性なハッカーになってしまった。orz

603名無しのやる夫だお:2010/02/09(火) 23:36:16 ID:F4sJEIew
イニシアチブ間違ってるorz

イニシアチブ 10(13)です。

604514:2010/02/09(火) 23:53:37 ID:VarnXhEw
>>536
読みたいと言ってくれるのは嬉しいんだけれども、
実際もう説明するところがないからなぁw

250BPで作った、ランナーと言うよりはモブというか、ごく平均的な一般人(能力値が3、技能も2か3)ですんで、
装備や特徴をちょっといじれば、そこら辺を歩いてるさらりまんのデータにそのまま転用できると思いますw
英語と中国語を話せて、会社の事務や経理、車の運転や備品の修理も大概こなせて、プログラムも組める。
・・・・あれ、技能レベルこそ低いけど、結構有能じゃね?w

しかし、作ってて思ったけれどもBP形式だと能力値のコストが重い。
全能力値が3(平均的一般人)でも170作成点、平均的なランナーの4割を越える作成点を必要としますからねぇ。
これがカルマ方式なら129カルマ、1BP=2カルマ計算だとBPにして64.5点。
400BP=750カルマという変換比率はちょいとずさんすぎないか、ってのが正直なところ。

追記:ちょっとミスがありましたね。イニシアチブは3じゃなくて6でしたわ。

605251:2010/02/10(水) 00:26:16 ID:BDzNOhc.
>>514
かなり有能です。
なぜなら、一般人レベルの技能値は0だからだ!

BP制とコスト比率を近づけるならば、
20周年記念本であるSR4Aの修正データ(能力値の上昇の係数を3から5に上昇)を採用すればいいと思うよ!

606251:2010/02/10(水) 00:31:52 ID:BDzNOhc.
>>605
「訓練を受けていない」一般人だった orz
でも、苦手分野がなくて仕事内容を
問題なくこなせるレベルであることは間違いない。

明日か明後日にサイボーグなアイギスをUPする予定。
ヴィークルと銃器の改造ルールを使って色々と改造中。改造が終わらねぇw

607514:2010/02/10(水) 00:49:30 ID:It5Vx09I
追加説明ども。
確かに総務も経理も人事も営業も人並みに出来て、
プログラムなどの特殊技能もある社員なんて、そう滅多にはいませんわな。w

>サイボーグ・アイギス
ふきすーさーぶかーぜーがー よくにーあーうー♪
昔009作ろうかと思ったけど、強化反射神経って加速装置じゃねぇよなぁ、
と思って作る気が失せたのを今思い出したw

608名無しのやる夫だお:2010/02/10(水) 00:54:54 ID:pgLwZlmc
道下はあっちの方面は百戦錬磨の兵
だとおもうwww

609514:2010/02/10(水) 00:57:52 ID:It5Vx09I
「工芸:床上手」を持たせるべきだったかw

610514:2010/02/10(水) 01:00:22 ID:It5Vx09I
あ、「工芸」ってのは芸術系、芸能系、あるいは手を使って何かを作る場合に使う技能をひとまとめにした物ね。
ピアノも歌唱も絵を描くのも、昔ながらの刀鍛冶や木工細工も多分これw

611名無しのやる夫だお:2010/02/10(水) 01:05:08 ID:QQQTh9xg
手じゃなくて口や尻の穴を使う技能も工芸になるのだろうかw

612514:2010/02/10(水) 01:10:11 ID:It5Vx09I
それじゃあどの技能になるんだ、体術(軽業とかの技能)か、それとも特殊近接武器かw

613名無しのやる夫だお:2010/02/10(水) 01:24:23 ID:QQQTh9xg
体術(ホモ・セックス)+性知識(いい男)の複合でw

614名無しのやる夫だお:2010/02/10(水) 06:41:49 ID:PBlOX.16
>>600
所持品に医療キット(6) 偽造SIN(4) 追加わすれてた。orz

615名無しのやる夫だお:2010/02/10(水) 17:42:22 ID:VoLxqmCo
>>613
枕営業も完璧な人材だw

616名無しのやる夫だお:2010/02/10(水) 20:10:24 ID:It5Vx09I
>>615
特殊な趣味の男だけじゃねぇかw

617名無しのやる夫だお:2010/02/10(水) 22:55:13 ID:MDd.MBcQ
でも、サイバーパンクだからなー。特殊な趣味人が多いかも。

618名無しのやる夫だお:2010/02/10(水) 23:13:19 ID:XBI7SZLA
佐天さん一般市民バージョンができました。
原作のイメージを大切にしてみました。


佐天涙子(一般市民)

250BP

種族:ヒューマン 種族:0

能力値(130+10=140)
   強靱力2 敏捷力3 反応力3 筋力2 魅力3 直観力3 論理力3 意志力2
    イニシアティブ:6 イニシアチブパス:1 エッセンス:6 エッジ:3 魔力:0

資質(−10)
平凡(10)SIN持ち(−5)シムセンス酔い(−10)焦げ付き(−5)

能動技能(86)
知覚4 運動グループ2 隠密グループ(スカートめくり)4(+2) エチケット2

知識技能 初春のパンツの種類6 初春のスカートの種類2 公共の路線2 学業2 学校のうわさ2 食べ物屋の場所2 流行の音楽1

言語技能 日本語N 英語1


コンタクト(15)ハッカー(6/3) ブロガー(1/1)音楽屋の店員(1/1)近所の食堂のおばちゃん(1/1)

財産(19BP 95000新円)

ライフスタイル
下流 36ヶ月 所持金 5D6×50

射撃武器 なし
近接武器 素手 1S
防具 アクショニアビジネスクローク(5/3)
所持品
ドクワゴンベーシック 3年分
トランシスアヴァロン(OS:アイリスオーブ)ARグローブ 電子ペーパー2枚 イヤホン

619名無しのやる夫だお:2010/02/10(水) 23:13:25 ID:HXb2XkOg
中世ファンタジーでもそういうのあるし、サイバーパンクでも多い
長いスパンで捉えればむしろ現代の方が異端なのではないだろうか

620618:2010/02/10(水) 23:15:00 ID:XBI7SZLA

佐天さん250BPバージョン補足説明

一般人の佐天さんです。

*原作ネタバレあります*




原作では能力者にあこがれていて、レベルアッパーという物を使って倒れていたので、
シャドウラン風に解釈して、覚醒者になりたくてレベルアッパーというBTLを
使用したために倒れて焦げ付きとシムセンス酔いを副作用として持ったことにしました。

初春さんにセクハラ(スカートめくり)をするために隠密グループをもちパーミングも専門化しています。

シムセンスが使いづらいので電子ペーパーをディスプレイとキーボード代わりに使います。
トロードも持っていないので強化現実も使えません。

ドクワゴンのサービスは多分この世界の親なら子供に付けると思われるので3年分を購入してあります。
家賃についても同様に親が支払いを済ませてあります。

アクショニアビジネスクロースは制服のつもりです。

フォルダのなかに佐天さんが増えていく・・・・・

621名無しのやる夫だお:2010/02/10(水) 23:23:51 ID:XBI7SZLA
ヤラナイカコーポレーションと関わったら
ノンケでも喰われて、ガチホモもしくはバイセクシャルに
なりそうだww

622名無しのやる夫だお:2010/02/10(水) 23:24:29 ID:It5Vx09I
ノンケでも構わず食っちまうって社長が公言してるしなw

623名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 00:10:48 ID:I19rpG1s
黒子が阿部さんの部下にいた某スレ思い出したw

624名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 00:14:25 ID:x2kanpa.
ふと、阿部さんはサイバーよりも股間強化に特化したウホ・アデプトのほうがよかったのではなかろうかと思った。

625名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 00:57:43 ID:psa1FU9M
>>618
技能グループは専門化できない。

626名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 01:00:36 ID:a9DoDzic
どーだろ。コンパニオンだかでは技能グループ取ってから個別に伸ばすことも許されたみたいだし、
それ考えると専門化もありうるんじゃ?

627251:2010/02/11(木) 01:10:38 ID:KQqKVC3c
>>626
キャラメイク後、通常セッションで個別に技能を伸ばして、
技能グループをばらした後で個別に専門化することは可能です。

技能の上昇方法や制限はすでに指定されてますので、上記の方法はキャラメイク時には使用できません。

628251:2010/02/11(木) 01:13:39 ID:KQqKVC3c
「技能グループ自体は専門化の対象じゃないからできない」
っていう方が適切だった orz

629618:2010/02/11(木) 01:57:17 ID:9JlgZG8I
>>628
>「技能グループ自体は専門化の対象じゃないからできない」
ルールブック読み直して確認した orz
ミスばっかりですみませぬ。

630名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 10:23:25 ID:bzXjfDyU
>>621
 賞与は肉体的に支払われるとw

631名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 10:39:26 ID:KC3BDSIg
ルールブックに書いてあるが、暗殺ってランナー間でもウェットワークと言われて嫌われているんだね。
だから受けなくても問題ないはないんだろうが……
 
やっぱり、非合法のことをやるランナーだからこそ、法律の枷がない分、
むしろ各自モラル等持つのは大切になってくるのかもな。

632251:2010/02/11(木) 14:41:15 ID:KQqKVC3c
アイギスの1,000カルマバージョン。
AIを人型ヴィークルニリギングさせるか迷ったけど、クローン培養された脳を搭載したサイボーグとして作成。
採用未訳サプリメント:オーグメンテーション、アンワイヤード、アーセナル、ランナーズ・コンパニオン
オルギアモードの再現は断念。ロケットパンチや指から射撃するのはルール的に無理だと判明したので断念。
MechanicalArmsは片腕全体のサイバーリム扱いOKってなってるけど、モジュラー化は部分リムのオプション扱いだったんだ。
GrappleHandとか、NailPistolとか、使いたかった  orz

種族:ヒューマン(0カルマ)
クローン培養された脳のボーナスとキャラメイク時の制限
 ヴィークル技能のダイスプール+1、毎月行なう正気度テストのダイスプール+2
 クラッキングと電子工学技能グループ以外の能動技能の技能値上限:4、知識技能習得不可

能力値:(上限500カルマ:339カルマ)身体能力値は(イーヴォ・コンソートの全身の平均/腕の平均)
強靭力:(6/8) 敏捷力:(7/9) 反応力:(6/6) 筋力:(6/8) 魅力:3 直観力:5 論理力:6 意志力:5
エッジ:4 エッセンス:0.02 マトリックス・イニシアティブ:10 マトリックス・イニシアティブ・パス:4

有利な資質(上限70カルマ:70カルマ)
写真記憶
AnalytuxalMind/分析的な精神(パターン認識、証拠分析、パズルを解決する際の論理力テストのダイスプール+2。                         すべてのデータ検索テスト、ソフトウェアテストのダイスプール+2)(10カルマ)
Gearhead/ジャーヘッド(特定ヴィークル(イーヴォ・コンフォート)の操縦値+1、ヴィークル機動のダイスプール+2)(10カルマ)
PerfectTime/正確な時間(秒単位で正確な時間経過がわかるが、気絶や意識が朦朧としている間の時間経過はわからない)(10カルマ)
SenseOfDirection/方向感覚(決して道に迷わなくなる絶対的な方向感覚を得る)(10カルマ)
SpeadReading/速読(5秒で約800単語の速度で読み込める)(10カルマ)
不利な資質(獲得上限70カルマ:60カルマ)
Amnesia/記憶喪失(過去について何1つ思い出せないが、技能や能力は使用できる)(20カルマ)
EmotionLeak/感情漏出(他人と直接会って交渉する時などのダイスプール−2)(20カルマ)
Judas/裏切り者(本人は知らないが、特定のトリガーを引かれることで、指定の行動をとるようにプログラムされている)(20カルマ)

能動技能(188カルマ)
クラッキング技能グループ:3、電子工学技能グループ:4 
素手戦闘:2、砲術:4 回避:4、歩行機操縦(二脚):4(+2) 知覚:4
日本語:N

財産(433カルマ:1,082,500新円)
武器:アレスプレデターⅣ(クイックドローホルスター)×2
   AK-98(エアバースト・リンク、内蔵スマートガン・システム/ペリスコープ/ガスベント3・システム)
武器の改造:(上記の武器すべてに対して)
      Ceramic/PlasteelComponentsLevel3/セラミック/プラスティール製(MADで検出不可)
      ElectronicFiring/電子発火(RC+1)
      HeavyBarrel/ヘビーバレル(RC+1)
弾薬:ヘビーピストル 通常弾×10クリップ、強化炸裂弾×10クリップ、ゲル弾×10クリップ 1クリップ15発
   SMG 強化炸裂弾(12発)×5マガジン、通常弾×5クリップ、強化炸裂弾×5クリップ、ゲル弾×5クリップ 1クリップ24発
   アサルトライフル 通常弾×5クリップ、強化炸裂弾×5クリップ、ゲル弾×5クリップ 1クリップ38発 
   ミニ・グレネード 炸裂手榴弾(6発)×5マガジン、煙幕弾(6発)×5マガジン、熱煙幕弾(6発)×5マガジン

防具:アーマー・クロージング(絶縁:6)
ソフトウェア
一般/分析:6、検索:6、命令:6、編集:6、暗号化:6、走査:6
ハッキング/装甲:6、攻撃:6、生体信号フィルター:6、暗号解読:6、解除:6、ECCM:6、修復:6、傍受:6、偽装:6、隠密:6、追跡:6
データソフトウェア/マップソフト:5×5(ホームタウンとその近隣の都市で合計5種類)
スキルソフト/航法:4、自動車整備:3、武器整備:3
オプション/Engonomic(分析、検索、装甲、生体信号フィルター、ECCM、隠密に付加。対象は起動個数にカウントせず起動できる)
      ArmorPiercing/装甲貫通:3(攻撃に付加。対象の装甲−3)

633251:2010/02/11(木) 14:41:31 ID:KQqKVC3c
サイバーウェア
 CCU(⊿/車輌リグ、コムリンク:4(すべて6にアップグレード)、ホットシム対応済みシムモジュール、スキルワイア:5、
    ダメージ補正機:6と同様の効果、接触と経口の毒に対する耐性)
 CCUへの追加搭載分:データジャック、データロック(暗号化:6)
          OrientationSystem/方位装置(地図がない状況でも、航法テストにダイスプール+2)
          RadarSensor/レーダーセンサー:4
バイオウェア
 記憶力増強:3(⊿)
ヴィークル:EvoConsort/イーヴォ・コンソート(MitsuhamaOtomoの類似商品。類似商品と標準アップグレードによる修正済み)
 (ヴィークルデータ 操縦値:+1、加速値:5/15、最高速度:30、パイロット:―、強靭力:5、装甲:0、センサー:4)
 標準アップグレード(改造せずに初期からのヴィークルの特徴)
  CybogAdaption/サイボーグ対応(全身サイボーグになるために必要なCCUを搭載する「箱」)
  2MechanicalArms/機械の手×2(修正なしでメタヒューマンの手と同様のことができる片手全体のサイバーリム扱い。
   機械の手への追加搭載(容量増加:4、強靭力:3、敏捷力:3、サイバー・サブマシンガン、外部供給口、抑音器)×2
    サイバー・サブマシンガンの弾薬(×マガジン、×クリップ)
  Mimic/ミミック:1(ヒューマンに似せた表層。1日有効。2ダメージ以上受けると機械部分が露出。変装テストのダイスプール+1)
  TouchSensors/タッチセンサー(触覚に関する知覚/センサーテストのダイスプール+1、操縦性+1(修正済み)、
                 生体信号への抵抗のダイスプール−2)
  Walker/ウォーカー(加速度と最高速度が半減(切捨て、修正済み)、操縦値+1(修正済み))
 アップグレード
  Armer(Consealed)/隠蔽型装甲:6(ヴィークルの装甲値:6。隠蔽修正値:−4)
  NanomaintenanceSystem/ナノメンテナンス・システム:4(ダメージを受けるたびにテストを行ない、ヒット数だけ1時間1点で修復)
  Self-Repair/自己修復(7点以下のダメージの場合、1分で1点修復。6回まで修復可能)
  Turbocharger/ターボチャージャー(4回までヴィークルの加速値+5/+10)
  VehicleTagEraser/ヴィークル・タグ・イレーザー(取り付けられたすべてのRFIDを消去することができる)
 センサー(大気センサー:3/カメラ/レーザー測距器/マイク/動体センサー/嗅覚センサー:6)
  視覚強化機能(低光量補正/大光量補正/映像リンク/スマートリンク/熱映像視野、超音波センサー/視覚強化:3/映像拡大)  
  聴覚強化機能(聴力強化:3/音声選別フィルター:3/音源探知)
その他所持品:偽造SIN:4×3、ハードウェア工房、自動車整備施設、武器整備施設、医療キット:6、蘇生パッチ×4
ライフスタイル(学生寮)
 居住性:中流/娯楽性:中流/必需品:中流/近隣住人:上流/安全性:贅沢
有利なライフスタイル資質:FriendlyNeighbors+1、PrivacyScreen(Matrix+1、Astral+1、Phusical+1)
不利なライフスタイル資質:CorprateOwned-3
LP合計:20 上流×1ヶ月(維持費:10,000新円/月)
開始時所持金:(4D6+12)×500¥

コンタクト(30カルマ)
コーポレート・サイエンティスト(コネ値:4/忠実値:1)、コーポレート・マネージャー(コネ値:5/忠実値:5)

634名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 15:23:42 ID:u.dhf.y6
えーと、一言で言うと、攻殻の草薙みたいなものかな。

635名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 15:37:33 ID:1H1q7c/Y
全身義体かかっこいいな。
未訳サプリが欲しくなるなぁ、こういうの見てると。

636名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 16:51:22 ID:gLKfP33c
毎月、正気度判定があるのか……

637251:2010/02/11(木) 16:54:59 ID:KQqKVC3c
>>632-633
しまった! CCUにヘッドウェアの[容量値]があるヤツを追加搭載してるんだから、
デルタウェアの価格修正を適用しないとダメだった orz
OrientationSystemとRadarSensorを省略の方向で修正します。

資質や移植機器はより「機械らしさ」を再現しやすいモノを優先的に取得しています。

攻殻の草薙を作成する場合は、戦闘よりの人型ドローンをベースに、
子供の脳を移植して、記憶力増強ではなく、大脳強化にして、ハッカー系の装備を充実させる方向かな?

サイボーグの作成は
作成ルール:オーグメンテーション掲載(医療系上級ルールブック(全体で2つ目の上級))
ヴィークルデータ、ヴィークル改造ルール:アーセナル掲載(装備系上級ルールブック(3つ目の上級)
といった感じで、利用するにはまだ遠めです。

638名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 17:50:50 ID:7qxeObo6
正気度判定に失敗したら事実上の死亡扱い?

639名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 18:29:39 ID:QNmzAs8c
ふと思ったんだが、佐天さんシリーズの隠密グループの専門化ってできたっけ?
記憶だと、技能ごとの専門化だったきがするんだが

640佐天さん作者:2010/02/11(木) 18:45:24 ID:1H1q7c/Y
>>639
グループ技能の専門家は出来ません。
小火器グループも同様に間違ってます。orz
現在修正中です。

641 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 18:58:57 ID:u.dhf.y6
ほむほむ。個人的には佐天さんには潜在的覚醒者とかふさわしいかもと
感じていたり。
各キャラクターの投稿、本当にありがとうございます。個別感想は明日にでも
投下したいと思います。

色々と忙しく予定より全然進んでませんが、ギャル夫の話の続きを投下します。

642 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:02:12 ID:u.dhf.y6
                                                       ||\
                                                       ||  \
                                                       || 「\\
                                                       || |   \\
    ∧_∧     ∧ ∧     ∧ ∧      ∧巛∧                   || \  | ||
   ( ・∀・)     ( ゚Д゚)       (z゚ -゚)       ( ´∀`)                   ||\. \」 ||
   (. <y> )      (| :| |)     < 天 >      (. <y> )                 ∧彡∧  ||  \    ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧_∧ ̄ ̄ ̄ ∧_∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ∧ ̄\         ( @∀@) ||    \  ||
       ( 'д)    (   ゚_ゝ    (.  ‘∀)      ( *゚ -)   \       ( <y> つ 」L     \||
 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|| ) ̄ ̄ ̄| ̄|| <) ̄ ̄ ̄| ̄|| <) ̄ ̄ ̄| ̄||  | ̄|| ̄|「      | | |   ̄      ||
        | ̄|| ̄|    |_||_ ┐    |_||_ ┐    |_||_ヽ 」L ||     (_(__)           ||
        |  ||  |    | ̄|| ̄|__)     | ̄|| ̄|__)     | ̄|| ̄|J ̄ 」L                    ||
                                               ̄                      」L
※ヤラナイカ・コーポレーション会議室。



\\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::
\ レ''''jrTf"    lミ::::::::     はっきり言おう。今回の仕事は大掛かりだ。ヤラナイカ・コーポーレーションの
   |        〈ミ::::::::     総力を結集する必要がある。
\ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、
`` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん
   l/   """"´`    )ノ
=-- /           l  (ノ
== `弋"__,....._     !  !
     ゙、`ー‐'     ,'       \
''"´    ゙、 ̄    / ,'         \
/     ヽ__/::;' ,' ノ       `ヽ
  //      ヾ_,'∠..,,__
// //   /

643 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:02:52 ID:u.dhf.y6

            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     目標はハイドリッヒ・ラング。ゼーダー・クルップ社の重役だ。尻を締めてかかれよ。
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::     相手はかなりの大物だ。
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::     
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !´



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!    計画の概要はこうだ。目標は三浜本社ビルにて海外からこの都市に帰ってきた夜神月の
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|    就任パーティーに参加する。そのパーティー中に目標に近づき実行する。
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    簡単に言ってるが難度が高いのはお分かりだろう。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ     
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

644 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:03:38 ID:u.dhf.y6

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }   だが、ここの良い男達が集まれば不可能はないと俺は信じてるぜ。思わずいきり立って濡れてしまう
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }   良い男。信じるしか無いだろ。
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ  ──俺からは以上だ。新城、後は頼む。
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |



          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i    さて、今回の作戦は大きく分けて四つのチームに分かれる。実際に暗殺を実行するAチーム。
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ   各チームのバックアップを担当するBチーム。移動と逃走を担当するCチーム。
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{    暗殺するきっかけを作り、かく乱するDチーム。どれも役割が重要だ。どれが欠けても作戦が
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__   成功しない。各チームは気合を入れて望んで欲しい。
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

645 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:04:16 ID:u.dhf.y6


       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}    まずはAチーム。直接パーティー会場に足を運び、暗殺を実行する班だ。
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}    メンバーはギャル夫、巡音ルカ、ロレンス、水銀燈だ。
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|    ロレンスとルカで目標をおびき出し、ギャル夫が暗殺を実行する。水銀燈は
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}   フォローを担当する。どのチームも重要度は高いがとりわけAチームが
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ 最重要なのはいうまでも無いだろう。
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/





NNNNNNN\
\        \
<         `ヽ、    がっ、頑張るっス。
</ /" `\ 〆ヽ \
 /, '〆     \ \ ヽ
〃 {_{   ─   。─│ i|   
レ!小§  (○)  (○).| イ
 レ §    (__人__)  |ノ    
  \        /




                           ,--、-‐   ̄  ‐-
                         />l  「        ` <
                       r.、ヽ. ',l  '、     /     ` <、
                      γ、 ヾ、   ヽ   /ィ         7
                      弋 ヽ  ヽ    ヽ.  ' ,'        /丶
                       .∧ \      ヽl l. , /l /l /  /  /   久しぶりの現場仕事か。これは力入れないとな。
                      /イ.ヽ, -‐''' ‐-   ',/! !l 仁メリL/l./  l
                      _.」/--‐―、  ヽノ .リ レV沙、.'` 」   N
                     /          ヽ.  ヽ    ‐  /y! /リ
                     ,'         l`丶/       V レ
                    /'´        l   l      , イ
                  /             ./  `` 、.,イ
                 /              ハ  , , , ,イ
             _,/    /         /、  >、//イ
           / /  孑'´          /-‐ヾ ヽ´
          / /-‐' ´             / \ レ ̄
        r.‐'' ´                 / ヽ`\>.、
        /                   ./:l -―- 、 V l\
        !                   / ./:.:.:.',    ヽ ',:.:.:`<、
        !                / /l:.:.:.:.:.:ヽ    l  !:.:.:.:.:.:.i<
        l                //./:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   !  !:.:.:.:.:.:.! \
        〉               l/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\. ', j:.:.:.:.:.:.:!  ハ
       .{               レ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.',/:.:.:.:.:.:.:.',  l l

646 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:04:49 ID:u.dhf.y6

         , -,= Z>二<ニ'.z-,.、
       ,z.-'''  ̄   ヽ   `ヾ\
      /    /     ';     ::::':,
     / ,  / / .i .l   ::;  l :| :i ::i::..:::i
    / ./  i i .::|. | ;:. ::|,.....L:L_:l ::|::::l::|   ……仕方ないとはいえ私が暗殺に関わるとは……自分でスクープを
   ,'. ,'|  :| l,レ- 、l::::::l | .l ';:|ヾ' :::|::::|::l   作ってどうするんでしょうね。
   i .l l  :::Z゙:l:::| ':,':, ';:::! _Lzl==s、;'::::l::|
    |. | ', ::::ヽ l:;:! ヽヽ' Z'゙i;-イ|i;;/.l::/=l
   ヽ! \ ::::',ゞ、__,,.    !:::":;:' /:':/l||
      | !ヽ':; ゙'ー '゙      ̄ / '::/=┤
      l. ヽ ::::i 、   _   ,. イノ/::  l
        ,' i `>-ヽ`゙r -  ',l l.イi::/ヽ: |
       / | i   i ,.Z `rj ´ノ:! l l::i   | l
     /  ,' _l:|__,.イ.ニヽ=Zz'!  l:|':,03l__|
     /  / |r‐-!:::l '-_Zィi.j:::::',  'l::::l'' ┐l
   /  /  --r|:::::`´::::; !,!`.,"l  |ノニ.┘',
  /  /  /::_L丶--::':::l|l:::::::::| l:::! ´l::',  :ヽ
※巡音ルカ──フリージャーナリスト。さまざまなネタを追いかけスクープをゲットする。とりわけ企業の腐敗、汚職などを
中心に追いかけている。戦闘力は低いが交渉と度胸とコネで渡ってる。──古い人にはドミノさんといえば分かりやすいかも。



             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ   まあ、その辺りは妥協するしか無いでしょう。色々とネタは握ってるとは
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |   聞いてるけどねぇ。
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l 
※ちなみに朝倉チームもルネもヤラナイカ・コーポレーションの登録メンバーではない。知り合いではあるのだけどね。

647 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:05:23 ID:u.dhf.y6

    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }   Bチームは僕と麻呂、少女A(こなた)、朝倉、道下が担当する。
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /   ネットからのフォローと各チームの連絡、補助が任務だ。地味だが
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/    欠かせない要素だ。
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
     |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
      ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'         ふむ。了解した。
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /    
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |    ___,. -、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
               ̄`ー─--─‐''" ̄      / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
                              /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
                              /  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
                             /      /    ゝニ--‐、‐   |
                            /           /‐<_   ヽ  |ヽ

648 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:05:53 ID:u.dhf.y6

┌────────────────────────────────────────┐
│      _______                                              ..│
│    _,./       ヽ                                              │
│   /  ─、,,_  __ヽ、-ー 、                                         ..│  がんばるよー。
│   〉       `Y(,_ )  )           ̄ ̄>:.:. .::.::.: /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::\.::.::.::.:\       │
│  (´   ─、,,_  入_____ク            /.:.:.:.::.::.::.::.:: | .::.::.::.::.::.::.: | .::.: |.::.::.\.::.::.::.:ヽ       │
│  }         \_/   /              /:.:.:/.::.::.::/ .::.: |.::|::.::.::.::.::.:: j :.::.::|/.::.::.::.\.::.::.: ',     .│
│  {   ─、,_   !   、ゝ、           _/.:.::i.:.|.::.::.: ,'.::.::.::.:|.::l::.::.::.::.::.::ハ.::.:∧ .::.::.::.l.::ヽ :.::.l      .│
│  ヽ      ヽ/  /´|ヽ ̄\       ̄「:.:.:!.:l ::.l .::|:\:/ |.::l .::.::.::.::./  ∨.:ハ.::.::.:.|\|::.::.:|    ....│
│   ヽ ¬─-ー"  /  ヘ |`    \       |:.:/| l.::.:!.::.| .::/\!∧ :.::.::./ __/∨ |.:::.::.:|.:| .::.::.::!    ....│
│    ゝ、_     _L /  |      \    |/ |:..::.ハ.::.l :,'   `ーヘ.::.:∧ 三三三 |.::|∨::.|.::.::.::.|     .│
│      `゛ー< /   !       ヽ._ _     リ∨ ヘ.:l小. 三三 ∨       ・|.::l.::.::. |^ヽl :|     .│
│          ∨  /           ヽ__    Ⅵハ      '      :::::::| :l.::.::.::|_ノ:l :|     .│
│           `\            \ ヽ ̄¬_ンーヘ::::::: `ーー ’   │l ::.::.:ハ.::.::V      │
│               `\                 ノ⌒ | l l |ヽ、 _         イ|:l.::.::.:,'.:.::.::.::|      │
│                \ ,..                 | l l | ヘヽ> -‐ '´ん.::リ:l .:: /:l.::.::.::.:|    ...│
│                    ̄¬ -- ___ _    | l l |   | l l\  ∧ ∨:l.::.:/::.:l.::.::.::.:|   ......│
│                             `ヽ、__////    V|ヘ ヽ_}_ ∨.:/.::.::.l.::.::.::.:|   .....│
│                              人彡∠/    V|ヘ  ∨ |//ヽ :.::l.::.::.::.:|     .│
│                             /.::.::ヽ、__/  V|lヘ  ヽ j /// }ー-、.::.::.:|    │
└────────────────────────────────────────┘



     _ -      
    , '"       
  /                    いつものように連絡役程度しか出来ませんがよろしくです。
  ん | !''! !'''、ヾ "!、
 //ル |.! | | 人 ヽ,,''!,,弋
 〃;;;i '!!, 代 !i、\|ヽ!ヾ  !
 !! ;;;|.  'ヾ、゙ ゙.:;;;;iiiiiiii!!!!!!"" ヾ,
  !  !,;;ii||i;,  ゙ 〃;杰;"ヽ    "、
    "!?段;,    ._ヾシ-      !. /
    ":;i|i;  ,,// ///"      !/
     ;;/
     /
     ヾ;;;:-
      i、  _,, - _=-
       i、ヽ-'''
        i、 -‐'' '      /
         i、       ,,-'
.     /    i、    _,.-i;;
    〃     ヽ--‐=|!!!;:
               !!;:
               !"

649 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:06:22 ID:u.dhf.y6

                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |     バックアップと言っても私はビルに直接乗り込むんだけどね。
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |     さすがに会場には入れないけどさ。
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |



    /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :−: :_: :_: :-: :´}
   {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
    !,.:.,,:.:-.:.− ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }   Cチームはヤザン、キバヤシ、ガッツが担当する。Aチームの移動。
    `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}   そして逃走が主な人だ。遠足は家に着くまでが遠足。これはここでも
     | _ - − ‐ ― - _ ,,             ̄ "/   当てはまる。
     / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i
    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
   ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "
  /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!
  `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i
      !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/
     / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐i‐    ヽ/ /ヽ  }/
    ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ
   /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
   /    ヽ ヽ_ 、          i ~
        ヽ ヽ       ノ  -ヽ
          ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
           ヽ `      て
             \ _ ,,

650 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:06:56 ID:u.dhf.y6

     ィ / 7"´'´ ´ `ー'ー'´ ̄` ヽ、
    / / /              \
   / l l    /             ヽ
    1 ヽ   l   /            i
   ヽヽ.,,r' i | r(      _,,,_      }
   _7'  ヽ lヽ ヽヽ   ,.ィr- ヽ      !'    けっ、了解したぜ。
  l´   ィ,.=‐` ー`ー '"´   ̄`ヾ    ヾ
  !    f              !     ヽ
  1    l      _       {    }       !
  ヽーr  !    _  ヽ_  _,_ィ_   l    ,イ
   ヽ7 l -‐_''o_ゝ  r'ヽ┴'‐`  }ヽ-、_ノl
    ゝ-!       |  ヽ      !r  l /
    l -l、ヽ    r'_ ヽ   r'  ,l、l  !'
      ! ヽl  !     __,    |ン イ-,
     ヽ !   rー'´― '"´    l/ /
      `!ヽ   ー― ''      ,ィ ノ 7
      ヽ ヽ         / !- 'ノ
        ヽl\      / r'  !/
            ! ヽー― '´  ノ  ,.!、
        l'ゝ、_ `' __,.. -‐_,ニ- l
        ノ- 、 7'',´ r ''"´,.-‐i二!
       ヾ--/././ ヽ'、 ヾ‐≡ン'ヽ



                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !   ヤザンが運転。自分とガッツで追っ手への迎撃か。了承した。
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./
            \!     ヾ_,.      /‐'
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉

651 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:07:58 ID:u.dhf.y6

              ,、∧ハノ丶人/ヽ'lノi_
         ノlヽノ) /ヽ'   ) ノ  i フ ̄i_
      iV!/l .| ! /!./ !,/-‐'ノ ̄ノノ;ノ ノ_
      l,|.i_ノ /',i/ ノ-'"ノ' l 'ノフミノ)彡 (     ………………。
    iv'ノ '、 / ',/"./ . ノ, -‐ー'ヽ`>ニ >
  .i、 i、| /   Y./ヽ、, '", ;;彡'"二i'⌒ヽ"、二ニゝ
  、| ` 、ヽ`ミノニヽ/" `゙ー''彡三| lミ、.i_, ゝノノ>
 _iヽ‐-ヾ、,、 (,,`ヾ       ミ` ` l`''ヽ  `ゝ
 ヽ_`_、-,'`;;| `‐-`, '"         ヽノ">ヾ!` \,'"
  ヾ;;__/l,ヾ! i. /,' ./l!        ヽ ' ,   /:.:.:.:.:.:.
    |;!'、  '、/;i ."'゚./             `  ヽ  |:.:.:.:.:.:.:.:
    ! \.ヽ `:::、              ,'',  .', ,ノ:.:.:.:.:/
      .゙i/ヽ,_            /::::!   !:.:.:.:.:,':.:.:.:
       `"'|   ._)     ,,    ./:::::',  ノ:.:.:.:./:.:.:.:
         、 ;:_,,"   /    ./::::::::  ./:.:.:.:./:.:.:.:.:
         `" ̄ヽ_/ /      :::::::::: /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
              `''、    .,/ ,-‐、:::,.':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:
               ヽ,__,,'/―ー''":.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:
                ./:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.,/:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.



           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ   最後はDチーム。暗殺のきっかけのため一時停電を起こす必要がある。
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!   変電所を襲い、三浜ビルを停電させる。その後は大暴れして逃走だ。
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j   エコ・テロリストの振りして派手に花火を打ち上げてくれ。
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/    メンバーは阿部社長、ナコルル、津村斗貴子、アイギスだ。
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"

652 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:08:56 ID:u.dhf.y6

        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ    ……やれやれ、いい男と一緒で無いのが寂しいな。あそこが萎んでしまうぜ。
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |



   r-、                          ._,へ
   |  ` ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ             /´ ̄ ̄  } |
   |  \      _X二ニ-_,..-─‐-.<      _ノ |
   |   ≧=ミ、/: : ..'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:x≦二  |
   |   |  /:: : : : :/.:.:.:./.:.:>-‐¬  ̄ ̄`ヽ: :..ヽ│ |    社長、ナコルル、一生懸命頑張りますね。だから見ててください。
   l   |  /: : : : : : .:.:.:.:.:./'´            ヽ : Ⅵ l
   ヽ.  ヽ/ : : /: : : l::.:.:.:./         __    l: :V/
.    \  |: : :/ : : : j:.:.: ′,.. -‐¬.:l「 ̄ヽヽ.:.:. ̄l`ヽ.:.:.:.l
      .X!: :∧ : : ´.:.:.:.:.f´.:.|:.:..:.:_」.:l|   l|:.:L_.:.:.:|.:.:.:.∨|
     / |.:.:.:.:.:.:レ'!.:.:.:.:. |.:.:.:l/´:.:|.:l|   l|.:.|:.:.`ヽ.:.:.:.: }.:.,
    /   |.:.:.:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.|:/! :.:.:.: |.:l|   l|.:.|.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:/
   /    |.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.イ:.:」r==ミ_;ル  ル'f弋ミーァ‐.:イ
  く    .|.:.:.:.:. /´!.:.:.:.:.「y仟う心       jじハ i} /.:.:.:/
   ヽ   |.:.:.:.:.:|( |.:.:.:.: |{! | じrリj     L_,ノ_,l.:.:.:/
     \ |.:.:.:.:. `:┤.:.:.::|  ゝ-‐ '’      、  ,,.,, }.:.:.{
      .ル .:.:.:.: l|l.:.:.:. | ,,..,,,...,            人.:.l
        |.:.:.:.:.:.: 川.::.:.:.ト、      `ー '   /.|:.:.:.{
      . |..:.:.:.:.`7レ|.::.:.:| `> 、    . <.:.:.:.:}.:.:.{
      |..:.:.:.:/: : |.::.:.:j      /`¨´ \リV.:.:..|.:.:.|
      |..:.:,へ\: | .:.:.:l\    「`T: ヽ、`ー‐zl.:.:.|
      /   \\Vリ/: : \  `¨l: : : : ト、_Vリ/
     /      \\: : : : : \__j: : : : |    `ヽ.
   /         \\: : : : : \/: : : : |     ヽ
 / 、          \\: : : : / : : : : /         ',
│  `ーァ 、     ___ {ンロく}/: : : : : /    }   ∧
│    /   \  /´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄`ヽ./     リ  丿│
│  /    `/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    イ /   !

653 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:09:39 ID:u.dhf.y6

         ,......-――--.、
      ,.r:'´::::::::::::::::::::::::::::::`"'''ヽ.、
     /:::;;:;:;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /:/!/!/!/:/:/;;:/!;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:レ/:/:///,l/レ,:/ l:/!//::::/::::::::::::::::::::::::::'、
.  /::::':::レ/;!//, /l:/i レレ/l:/:/:::::::::::::::::::::::::::::::',
  i:::::::::::/:::':':l//:::/:!/! il:/:/:::::::::::::::::::::::i:i!:i!i!:',     仕事なら何でも演じてみよう。例え道化でもな。
.  !:::::::::::i!::::::::::'::::/::|::|i/:'/:/:、_リ!:::/!;!:::::i!l:..:iN::::!
. l::::::::::::i!::::::::::::::::i!:::::::!!:::i!:i!,ォ/N/ l!|:::/'l!l!||:l!:::l
 l::::::::::::i!::::::::::::::::i!::::::::::::i!:〃{!`i'゙rミ、|/,':::l!:::::;イ;!
. ヽ、:::::i!:::::::::::::::::i!::::::::::::i!:l! ゙、{;:;/ ゙'/,':::::;::::/ /
   ヽ::i!:::::::::::::::::i!:::::::::::i!:l!,___ ``__,....{:::;/!:/
    ` 、::::::::::::::i!::::::::::i!:l!  `゛゛゛´ ', ! /
     | `ヽ、:::::i!::::::::i!:|       /l
   _,'    `ヽ::i!:::::::i!:!    ̄`´::::;'
  /`<_       ヾ!:::::|:ト、._,.ィ´:::::::::i
,.く    ``ー- 、_  ト、::|:|   ヽ:::::::::l
--\      /〉 {ヾ;::||`ヽ   '、:::::!
-―-.\   /' l∟、ri\!' iトヽ、 ヽ|
     '\ ,/   li  |,人_ l|



                __,_
              , '"____゙r_ー、、,
            /,::/ \//\ヘ '`ヽ
           / /l t''´´ ゙̄```'ヽ、く´ l、::`,
          / l|/´  ,  ,. ∧、 \、|;i、. '、
         /  .l  _,_ィ_il ,ィ/,,___ヽ   、f",'、丶    了解であります。
         .l , i:: .:ハハl /'´ -__,,\:::::| lヘli.、,'、
         レ| ハi リ「{i;;'、l,'  '「{i;;;シ .l::::l;::Yト:::i`
          li|:´い,          リ:::li'ノ| l::i
         丶i:::lハ.   、,     ,'リ/ ソ`
           リ'ハ/.丶、 ‐-‐'  /イ
                ` i‐-,イ-‐'´|
              ,,-ートL7ー-、,__`、
             く´  へ>クヘヘ  `>-、
             ゝ, //レハ,  / ィ/勹、_ ,-,、_
         _,,-‐/" く,/ / :: |\/rc l;;;;;㎜|l `' l\,
         ./ ィ"´::::/.::::::/   |:::::::\t|;;;;;r'"'t、   \|
        |八_vヘへ,::::://|r‐-|:::::: ,,-'|.l.,;ヽ-‐y,丶,::::イ
        ゝ、フ,/  ´'゙"ヽ__/ t-‐´  i丶,;`、レへヽ、ゝ,
         |ヘ、l:::::..........:::::::::::::....   .:::::i::ヽ,;;:.丶,´´/勹,'
         \|ハ、:::::::_::::::::::::,::::::::::::::::::::::::ヽ、ゝ/ノ _`´`/
         、'<ヽゝ::ヽ,`'_、_l:`'、,:::::::::::、::''/_,`-‐,'´ ̄ ̄``i
          l ト、,、,_ _ _`' 、,ィ`´、'、..:::::::゙/八"´ゝ‐`、 |、,'/
           |i `'r、、、i、,,`''丶、  ヽ、_//  i_,,、三‐、゚_-、|
         /'リ:::::l_,、-t‐‐':::::.  `'ヽ、iヽ`'‐=<、_ト´`'‐,-i
※アイギスはエルフに設定してましたが投稿されたキャラクターを見て全身義体のサイボーグとします。いや、秀逸でしたしね。
アイギスに限らず、各キャラクターの投稿、本当にありがとうございます。

654 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:11:54 ID:u.dhf.y6

       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}   以上だ。何か質問はあるかな。
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/



                  , -‐、   , -.、
                /   ノ  ノ   ノ
               / 、_.ノ ./ 、_.ノ´
                 /  ノ /   .ノ  ,,-‐'⌒i
     .           / __ノ / /⌒ii´ /、_  .ノ´.
               l.   `iノ /   .|/  ,.'~´  .
                |   ,,,|./    丿 、_ノ ,-‐'´⌒)
     .         l.    |``''' /  .ノ ./ 丶,-‐'´
             |  ,___l    |、. / / 、,,/
     .         |   ノ     | `` '´-、 ,ノ
              | _/    |       )
                 | /     ヽ     |
              | .      ヽ::::.` 、,|
                 | :.       |::::  |
                   | ::       |::::  |.  スッ、
               λ:::      ノ:: 丿
               /      , ::::::'/
               /      :/:::::::::/
             ,/      ::/:::::::::/

655 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:12:46 ID:u.dhf.y6

           ;i' ,;i"/i";'/ハ/ハli'i'  彡 彡;-ー        ゞ,"ン、
            .'ヽi,/ ll ;;i' ;il 'i; ' 彡 彡彡           ミ< ゝ
              /ヽ"' 'i,  ヽ ' 彡 彡            彡>">     ……俺から一つ。正直不安なんでね。
               'l';;;iii;;;;;;;;;,,,,、   ""ヾ、ミ、          ,ミ ,,ゝ
           /"::..,;,,,,,,_ ..::::.      "';; "ヾ,,,.-、      ミ >
             /    ,,..゚.>.::..      彡  /,,ヽ.:l      ゝ,,ゝ
           /"''       ::::::.     ミ  /= )'ハ:'l    <彡/'
          ("   ..      :::      彡:/ヽ ) ノ,l   ,,ゞ "ゝ
          "'ー-;:'      .::      ;;;/)丿 ...::/    _,,> i"
            .く             .:;/_,r‐l'"    ミ /"
             .r' ̄"ヽ        ...::/;l:: .::::l "ヾ;'i ミ"i'
           "i''          ..:::/;;l:: ..:::l   ''"ヾ''iヽ
           /          ..:::/;;;l:: .:::::l:.    ..::'l
           i,_   _,,... -―'''" ̄:::;;;;;l::  .:::l::.   ..:::::'l,,..,_
            "'''""rー'i, 'i,      l  ..::::l:::.  ..:::::::::'i,;=:,"''ヽ



          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i   んっ、何がだ……。
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

656 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:13:17 ID:u.dhf.y6

              _ _ノ{          そ
            ∧ン             て,
.,ヘ        `ーイ                ´7_
 , ヘ        ト=″                 ソ
ノ , ヘ      >                   〃    今回の仕事。一番重要かつキーなのは暗殺実行犯だ。それを──
._,ノ  ,ヘ、    ミ、     ,、             ,イ     入ったばかりの新人に任せるのがちょいと怖くてね。
  _,ノ  ,ヘ 、へ_ゝ     F ヾク ,イ        i{ |
\ _,ノ   ヽヽ > 「ヽ   _」  }( リ | ,イト、( ) ヾ />|     ギャル夫だったな。お前さん、本当に出来るのかい? お前が失敗したら
  >     /Y  |ヾ\ i|   ヾ`  i! |  !{`リノY´_ |     全部おじゃんだ。理解してるかい? 
/ ヽ__ノ   、ヘ く ヾ   〃ヽ______,   ≦ォタ |
  //  | / /  ヽ _)    、、_, ̄゛〃く  ̄``l     ……一応聞くがまさか童貞ではないよな。
//  / _1 /    `ー、      ̄´   __」    /   _
/  /   |  ト、    ヽ           ヽ,/  ̄ フ/  ̄ ̄ ̄ ヽ
   /|   |   ヽ     ` 、     _ ` _´/  , へ ̄ヽ⌒ヽ´ ̄ ̄
  / |   i    \     \   ´  ̄ ├ー'   ヾ ヽ  `ヽー
 /  └  ヾ     ー―― -ヽヽ 、____〈______ヽ ヽ ヽ
>、     \_        __ _,ノ ̄  }     `ヽ ヽ
  >― ―                    !二二ヾ




NNNNNNN\
\        \
<         `ヽ、
</ /"`\ 〆 ヽ \
 //, '〆    )   \ ヽ  そっ、それは……確かに電脳でしか経験は無いっスけど
〃 {_{  ─  。─   │ i|
レ!小§ (○) (○)  |、i   
 レ §  (__人__)   | ノ
  \        。/     
  ノ          \

657 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:14:39 ID:u.dhf.y6

     ,./ .i ,.イ            lヽヽ ゙i゙i  ヾ,.
    i゙   i.! i .r'゙i /!.i.  il ./i  | | ゙i, l゙!.!リ  /
  r、  ミ   ! l/ | / l.!| i゙| j /i j゙i l  ゙!l l |   ミ  ,-、
  |〉`i ゞ   ゙i, l ! ゙i, l リ゙i .!  |/ .lノ   jj リ   ≦ //,l   電脳だと? おいおい話にならねえな。実際にヤッタ奴じゃないと
  lバV _,,r‐、,,_     ゙i! ゙i! ,. /   __,,.-‐‐ァ ヾ.|ヒ. |   この仕事は務まらねえぜ。
  ゙i, >.!  `゙゙'ヾ;;;;;;`'''ー‐、_,} .{ {_,,.r''';;;;;;;;;;;;;;;、ィ    llv' j
  ヾ     ヾ、 ,,,,,二ヾ;;ジ  ヾ;;;ジ"´○  ,ノ   ト/./
   `i          /    l  ̄`゙'''''"    lj /
     ヽ. -十      j '                ├'
     l,          `''"      \   i゙
       ゙i,        :,.    、、       /
      ゙、 、     {、    ,}          /
         ヽ !        ヽ- '"          /
          ヽ   -‐、rエエエエフ'''‐    /
            ヽ ヽ ヽ、 ,,,,,,,,,,,, ,ノ  ノ ./
           ゙、            /
              ヽ、 {_,.r、 ⌒、 j 




      /VVVVVVVVVN
     〃         /
     /           >    うっ、うー。やっぱり自分には荷が重いっスか?  でも、暗殺と女性経験が
   γ⌒)/""\ 〆(⌒ヽ>    何の関係があるのかいまいち分からないっス。
   / _ノ ノ   \リリリ\ `、  
  (  < (○)  (○) §|  )
  \ ヽ (__人__)   / /



          }                 }.:}:.:. (
        ノ        ィ彡"⌒ヽ    !:.|:.:.  )
        /         {     ヾ、_ ノノ:.:.  j
.    ,イ/!        イ          `V:.:  イ
    | リ        彡'          ∨彡′   おい、ギャル夫。ガッツの言ってる童貞は女とヤッタかじゃねえ。
    l       __ ミ   、__   ヘ,    ∨
    ゝ、    /てハ j    ヽ _゚ ゝ  ノ,__ }     実際に人を殺した事があるかどうかだ。てめえの拳は血に染まってるんだろ。
      ゞ     いくi 八           \゚イ/     
     彡    ヘ ヘ!|  `ヽ       、ー.,,/ j       なら、何の問題も無いじゃねーかよ。
        `ヽ    トイi   ;   、 ____ /
       ノ ノ ミ彡 :|    !   ` ー‐' ,'
       彡イイ  ヾ;         `"´ i
          ノム、、..._\>....        !
        l: : : : : :_: : :`: :...<`_ー― ′
         l: : : :.:/。_。_。 7: : : : X〕
_____,,l: : : :.′. . . ._/: : : : :小!
圭圭圭圭圭圭≧;、、: : : : : : : : : :/小!
圭圭圭圭圭圭圭圭≧;、、: : : : :// |:i|、
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭k、〈/ ::j:||圭≧;、、

658 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:15:10 ID:u.dhf.y6

   NNNNNNN\
   \        \
   <         `ヽ、
   </ /" `\ 〆ヽ \
    //, '〆     \ \ ヽ    あっ、それならあるっス。アデプトになった後もなる前にも経験はあるっスよ。
   〃 {_{   \   。/│ i|
   レ!小§ (● )  (● ) .|、i
    レ § ///(__人__)// |ノ       
     \     `ー'   /l!|
     /         .\ |i 



                    lVゝ,λ/レ、lv、/l、v、
                 _,vレ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v、_
                _ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
                Z:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ゝ
                _ゝ::::,;;;;;;;ゝ:::::::::::::::::::〈;;;;;;;;;::::::::::Z    ほう、珍しいな。チンピラ風情はよく「殺す!」と、口にするが実際に
                _ゝ;:;;l´゛'/::/|::/l::::∧::|""`l;;;;;;;;;ゝ    事に及ぶのは少ないからな。
               _く;;;;;;|  .レ' |/ .レ′|/   i;;;;;;;;;;ゝ
            __.-rt´人;|',-‐----、_| |、_.---―-、|;人
      , ┬┬┬ ´il il, | `|` ̄``ヾ;;;;;ノ |;;;_.=〒,テテ~ r ト;-、_
    / """"´´´`リ レ∧_ | "`==-‐`  ´ `===≠  |_./;;::;;;;;;〉-v-、
   / ゛       / /./...:::::|=-‐   ´八       |::::;;  :/;;;/ ̄ ̄ ヽ__
  ./゛゛      / 〃λ;;::: :::|        ⌒    -==/:::;;  ::::/|||jiiiiiヽ____  ヽ.
  i""   〃  / /λ:::::、;;;;;λ=-     、_ ,      /::::::  ;/ ̄ ̄ヽ_____ \__ゝ
  |"    /   ノ  | | ゝ、:;;;;::::.::::\   , ---、   /::::::  〈||||||||`ヽ_______ \____>
  _|   /  / /| j ト、:::::::、;:::::::::::::\  ゛"    /:::::::::::::;;;八__o___________ / ___/
 八,,/ /" / //"/ .|  ̄| ̄ゝ,;;::::::::::: \   /:::::;;;;;;;;;_/;;;;;ト--、,_____/ ̄ ̄゛〈
〈    /  i  / ./ /;;;;;;;;;|゚   ゝ;;;;;::::::::::`―´;;;;;;;;;___ノ;;;;;;;;;;;;‖  7oiii| iiii|||||||||||〉
ノ""/  /i / /   i;;;;;;;;;;;;|    .>----、---― ´;;;;;;;;;;;  ‖ | ̄`|~ ̄ ̄ ̄゛ゝ
"/   /   "" /;;;;;;;;;;;;;;\〔((/:::::::::::::::::::>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ‖ 7 oii| iiii||||||||||||〉
    / ,;/  "  /;;;;;;;;;;;;;;;;;〔(((/ ̄ ̄ ̄">;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<ニニゝ.| ̄`|~ ̄ ̄ ̄゛ゝ
/ /  ,;/    人;;;;;;;;;;;;;;;;〔((/ ̄ ̄ ̄">\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<ニニ/\7oi| iiii|||||||||||||〉
 /   /  .:: /`ゝ----[((〈 ̄ ̄ ̄">   \-------――〈  ゝ__|~| ̄ ̄ ̄ ̄゛ゝ
./   /    /  ヽ;;;;;;;;〔ニ/ ̄ ̄ ̄>\,,,,,,/》;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    7oiii|,,,,,,,,||||||||||||||〉

659 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:15:34 ID:u.dhf.y6


                 ハ ,ィ /ヽ_,.ィ_ノi、_,.
             i、_ト';;;ゞiソ;;;;;:/i;;;i,r‐'";:
          .i、j;;`i ;;川;;;;i;;;/;:,.,.シ;;: ;;;;:;
       .、ゞ‐!゙i; ;/;;ノ;;;;:;ノ:;r‐;;'";; ,,,,;;: ;:;:;:
      __ヾ`ヾ;:゙i、i;;i;;i;;;;;/;;;;:/;:;:彡;;;;:;:;彡;
      `ヾ;;ヽ、;;;;ヾゞ;,ィ;;;;;彡 ;:;:;:;::彡;;;;;/    だが、まだ安心は出来ねえな。なにせ、突発的に殺すのと、今から殺しに行くのは──
     .,.フ;;;;ゞ;:;゙y';;,ィ;!l;;iミ;;;三;:;:;:;:;:;三三
    i'´i;ィ;;イ:;;ト、;i ゙、ヾ;iヾ;;;;:三;;;;:;;:;:;;/,、ヽ
      l;;!、;;|、;l ゙i,  _,,   `゙'三三;/ん、 ゙i
       ゙i;!  }、  ,,r;;-'     三シ /⌒'i l.|
        l_,.ィジ゙__,,..,       `‐/ /
           ヾ゙::ヘ;!__/        ゙) /
           .j       /     {__/ .;
         /`            |   ;
        .(              :|   ;
         `'''‐、             /:l   ;
           〉-─         /: :l  .;
           .`'i      /:::  :: __,r─
            j     /'⌒i  // ,ノ
            .ヽ、,,,、-''´    V ////
                _,、イブ/ /:: // /
               _,//:/ i゙./ /: //∠
              ./ i: i゙ .レ' :::::レ' /;:1/
              .r'゙  i: :| / ,y'゙.// /i)::
              .|  i :l },. ,.r'":/ / `''-
            .|  | :i i'゙xxx /_,.-

660 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:16:42 ID:u.dhf.y6


        >:::::::::::::::::::f´   /:::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ::::::ヽ::ヽ
      r‐<::::::::::::::::::::i    ,;::::イ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::个:::::ヽ ヽ:::::!:::|
      iト  ヽ::::::::::::::|    l::://::::イ:::::::::/i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::l∧:::::1 i:::lレ'
      〉 ヾ ヽ::::::::::|    .|/ l:::/ !::::::/ V::::::::,イ:::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|. !::::::::! ヽ:::| V
      i!Y^ヽ V:::::::|      V  .|::::/  l:::::::/ |::::/. |:::::::::::::::::::::::::lヽ::::::i!∧:::::::| ..):::|
      |::i 小 1::::::{       !   |:::l  |:::::/  l::/  |:::::::f!´l!:::::::/ |::::::l  .i!::::::|  i::/
      i::  f::::ヽ!::::::i        . V  1::/  l::!  i:::::::il |:::::/  !:::::i  |:::::/  v
      l、 l!  !::n::ゝ        |   .V   .V   ヽ:::l  !::::l   |:::/   レ'     _
       `, -:::ヽrV ` _,,,.-イ^`;;、             l:::|  i:::/   レ       _,ノ:::::`ー= 、_
   , ―‐ 、ヽ  i! |   ヾ::::::::::::::::::`ー;;.、___ _   ゞ:::ヾ レソ    ___,,,r'"::::::::::::::::::::::::::::/
  /     ヽ. \.r'^|   `ー::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^ヾ、_ ヾ::i! i::イ _,,r'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'"
..,;'   別    V .i!::: |      ゝ:::::::r'`ー::::::::::_,,:::::::::::::::::::::7 il::〃i《r'`´::::::::::::::::::::::::::::::::,.-='""7::/
/          ! ヘ_∧     ヾ`ー-:=::::__:::,::- ~ヽ::::::::ノノ::::"::::ヾ::::::::::::::∠'" ̄´`ー'"   ./::/
|    も    >  i!、     ヽ`"''''++++'"´:::::`:::::::イ ヽ'"""~`フ'"ゞ:::::::`ー 、___,,-='::ノ
.!         i!   | l       `ー::::::::::::::::::,,_::;=‐'"    `   ´   ヾ{'"ヾ::::::::::::::::::::::::イ
A   .ん  .  !   |个        `''''''''''''''"               `   ̄`''''''''""´
. ヽ       ノ   | .
  ヽ .だ  ノ    .|  ;、                   、__,
   >ー∠___   !  ∧                   `ー'"
 /::::::::::::::::::::::::::::`ーl    、
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ             ''"ヘ       ヘ'"´        ヾ,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|          r'"       <         〉        ,;='
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |      、   ヾ、       \        ィ        ,/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       ヽ   ヾ`ー;;、      ヽ __ ノ      _,イ:/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`;=- 、    ヽ   ヾ:::::ト- 、________,, -='フ:::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、  丶   \ヽiヽノ ̄i、_ _」_ _人_ イYノイ:::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`ヾ \  ヽ::ヾヽi ̄i⌒l√ ↑ ̄7、 ノト_,ノ::::∠,=-'"´

661 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:17:04 ID:u.dhf.y6
;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;
;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;
;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;: ギャル夫。分かるか? お前は〝これから〟人を
;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;ミ';;―-、;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;〝殺し〟にいく。躊躇もためらいもしてはならねえ。
;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:i\ヽ  .!;;:;;:;;:;;:;;:;;:;_;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:: もう一度言うがお前が失敗したら全て終わりだ。 
;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;;:;_;;、;;:;;|ヽ| . !|  ,!;;:;;:;;:;;:;/ |;;:;;:;;:;;;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:: いいか! てめえだけじゃねえ! 場合によっては
;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;l^i'i;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;/l;;:;l  ヽil| ゙l!  .゛  彡;;.、;;i′ ヽ;;:;;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;: 全員の危機だ! お前の拳にはそれだけの覚悟が
;;;:;;;:;;;:;;;:;;;:;;;:;;;:;;;:;;;:;;;:;;;:;;;:;;;:;;;;!/.!;/ !;;:l^.!;;:;! !;;|   リ   .,,ノ'';;=    ゙、!.゙~> !;;;;:;;;;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;  あるのか! ええっ!!
;;;:;;;:;;;:;;;:;;;:;;;:;;;:;;;:;;;:;;;:;;;:;;;:;;;:;;;:;'i !| .ヽ| 'i" ヽ'/ ,,; -‐'''__;;;;'"     ."冫 /;;;;:;;;;:;;;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:
;;;;:;;;;:;;;;:;;;;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;;:;;;:;;:;;;:'';;;;;::;:'';:..'.{.   ;;i.';;;;:r''''~`-'゛ノ;      /;:,';;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:
;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:`、 `'`゛`;;:゛´^""´  /   |.-' l;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;
;;;;:;;;;:;;;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:::::::;;;;:;l.     ゛         │ __!;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;
;;;;;:;;;;;;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;‐;;;;;:;;;;;:;;ヽ,./;;;;;:;;!~"                  ,'   ',;;;;;:;;;;;:;;;;;:;;;;;:;;;;;:;;;;;:;;;;;:
;;;;;:;;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;;;;:;;;;;:;;;;;:;;;;;:;;;;;:;;;|    、          ," ;:   ヽ;;;;;:;;;;;:;;;;;:;;;;;:;;;;;:;;;;;:;;
;;;;;:;;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;;;;;:;;;;;:;;;;;:;;;;;:;;;;;:;;!   ,.,,.          ,';: ==  ''/;;;;;:;;;;;:;;;;;:;;;;;:;;;;;:;;;;;:
;;;;;;:;;;;;;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;`''';;;'/____,,,/;;  ̄/;   ;;;.,,,-";;;;;;:;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;:;;;;
;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;:;;;;;r"─'―''''"~   ヽ/;;;;',..-‐''"゛;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;:;;;;
;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;`';;;;;;;;;;;=‐´   /;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;
;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:'",,__,,,___,,,/;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;
;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;;;;;;:;;

662 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:18:14 ID:u.dhf.y6

   NVVVVVVV\
   \        \
   <         `ヽ、
   </ /"" \ .ノヽ. \   …………。
    //, '〆     )  \ ヽ
    〃 {_{  _ノ  ヽ、_    │i|  
    レ!小o゚((●)) ((●))゚o.| イ
    レ §   (__人__)   |ノ  
      \    `⌒´  /



┌──────────────────────────┐
│            _          ,、     .ノソ           │
│      -一=ニニ ,, ̄ ゙'一T ̄~! ヽー- '´'',,_           │
│            ,, -‐ ゙´: : : : : : : :i!: : : : : : : : : : ::`゙:.、      .....│  はい、そこまで。ガッツさんの言いたいことは分かるけど、
│        ,/: : : ;; : : : : : : i: : ::|: : : : : : : : : : : : : : 、ヽ      │  今回のビズにギャル夫くんが欠かせないのは事実なのよね。
│.       /: : _/     :i!::: /|: : : : : :i : : :     ヽ`,    ....│
│.      /:,, ィ/    /: : : | : / .|: i: : : : |:ハ,: : : : . . .  ヘi!   ......│
│      // ./ . : : : :/: : : ,,|-‐ト、.|: |: : : ::|!_⊥ _ : i: : : ::i: ハ     │
│.    /  /: : :/: : :::i!: ://|: /  |::|i; : ::::|  ヽ`ヾ|: : : :i!: :|   ....│
│         l: : ::i: : : ::l: : : ./ |/   !:| l! : : :|   Y: :|:::: : ::| : |    .│
│.        l: : /l: : ::::l: : :/  |     !| l.: ::::|    ヾ:}::: : : |};: |   ..│
│       l: :/ |: : :::::l: : ! ___, i!  ヘ: ::|___i!;:: : ::l::i!::|    │
│.        !/. l: : ::ハ:!: i!. ━━━    ヽ:|━━━ i!::::: l:::|ヘ!  .....│
│         l.   !: ::{::!,X:|:i  ,,,,       .  ` .,,,,, ・i!::|::::l::::|     .│
│            ヘ:::|!:`ヘ| l               l::::|::i!:: |      │
│          ヾ||:::::|:::::゙'s、.,  ⊂ニニ⊃   ,..ィ゙:::::レ' : :|     │
│            | ::::|: : : .|::::≧=‐----‐=≦::::|::: : :|:::::::|    ....│
│.   _y⌒ヽ-一ッ  |:::::::l: : : :i!´  {~     ~}  `|::: : :|:::::: |    ....│
│  ´      <´   .|::::::::}: : : :| . ヘー-一ノ  . l: : : i!、::::::|      │
│ (        }   l:::::::ハ: : : lヽ  ',   /    |: : : l /,:::: |      │
│  ヽ   _,,ノ   l ::::/ ヘ: : ::l 、ヽ ヽ /   .ノ|: : ://:ハ :: |    ...│
│   ゝ一''      |:::::!   ヽ: ::l ヘヽ V  /´l: : /'   ハ:: |    ...│
│                                     ...│
└──────────────────────────┘

663 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:18:43 ID:u.dhf.y6
   NVVVVVVV\
   \        \
   <         `ヽ、
   </ /"" \ .ノヽ. \   …………そんな事無いっス。拳の威力ならつかさ先輩のほうが上っス。
    //, '〆     )  \ ヽ
    〃 {_{  _ノ  ヽ、_    │i|  
    レ!小o゚((●)) ((●))゚o.| イ
    レ §   (__人__)   |ノ  
      \    `⌒´  /



┌────────────────────────────────┐
│       /'´   /: : : : : : : : : : : : :/ : |: : : : : : : l: : : !: : : : : :\ : \      │
│  三|三       ,/: : : : : : : :/: : : : : :/: : ,!: : : : : : : |: : : l: : : : : : : :ヽ: : ヽ     │   アホか! つかさにそんな事が出来るか!
│  イ `<     ./: : : / : : : /: : : : : _/__:/ |: :l: : : : : :!ヽ :_|_: : : : : : : :ハ : :ハ   ....│   知ってる限り、つかさは実戦で自分を制御
│   ̄     ../: : : /: : : : : /: : : , '"/!: :/` l: :|: : : : : !  !: |、` ヽ : : l: : l: : : !    .│   出来ない! そんな人が暗殺なんて事を
│   ∧    /: :,. イ : : : : : l: : : : : :/ |: /   |: | : : : : |   !:| ヽ: : :`: : ! : l: : :|     │   任せられないでしょう!
│   /  \  /:::::/ !: : : : : : !: : : : :/ !/   l ||: : : : :!  '.| ヽ : : : : l: : | : |   ....│
│       ,': : /  !: : : : : : | : : : /  |'      l!', : : : |       ヽ: : : : l : | : !   ....│
│  └┼┘ .l: :/   |: : : : : : :| : : / !´! ̄ ̄`!  ! ヽ: : :! l ̄ ̄`lヽ : : : l: :|: :|    .│
│.   |_|_| |/   |: : : : : : |: : i'   l_    |  |  ヽ: |  '、   !∧ : : :|: |: ,!    .│
│   __  !'    ! : : : ∧:|: :| ヽ  r'、___,.!    ヽ|  l´、___,l  ! : : |.、!/     .│
│    /       ! : : :! |:! :|: : l   ゞ-‐'     .    `ー- '. ∧ : !ノ|ヽ     │
│   ´⌒)        l : : |  !:| |: : :!. '"'"'"    、__,、__,.   '"'"'" ,! : l: :|: |ヽ!     .│
│    -'         ヽ: !  l:l:'l: : :| ヽ、      !、  ,!     ,. イ : : |:| : !     ..│
│            , 、 .ヽ|   !| : : : l |: : l ヽ  __ ` ´  _ <´ : /: : : :|! : |      │
│           ヽ ヽ.  _ |:!: : : | ! : | : : : , - |  ̄ .!- 、:: : :/: : : :/: : :|     ..│
│              }  >'´-!、 : : : :ヽ: :l: ,/:::::!/     ヽ!::::\/: : : :/:!: : :|      │
│           |   .−!: l: : : : ヾ/::::::::::::::ヽ__/::::::::::!: : : :/: | : : |      │
│            ノ    ,二!::ヽ : : : ヽ::::::::::::::::::::ヽ  /::::::::::/: : : / \: : :|      │
│          /\  / l: : /!:ヽ: : :l:::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::::::/ : : :/'::/ヽ: :|      │
└────────────────────────────────┘

664 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:19:56 ID:u.dhf.y6


        ,/':::::::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::::::::::::,','、
       ./;.:::'.::::'::::'::::::':::::::::':::::::::::'::'::'::::'::::::::,':::':::::'::::,':i,
      ./:' ':: :::' :' ':::'.,::'::',' ::'.:'゙:::' :: :' ':: ':'':::':、'::゙':::` ': :l,
      l::':,:::,:::'::.,::: ゙ ,:,: ,::,,::: ,:: ,:,::.:::,.:,.:, :,.::,゙.,':, ,, ' :,:,,.::l     正論だな。己を律する事が出来なければどんな才能も
      .l::;:,:::::'::::.::::,:: ;:::,::::::::,::::,:::::::∧::::,:;,::,:::, : :,.,:::,.:,'::::::.:l     宝の持ち腐れだ。
      l::::l!::::l!::::::::::ll:::::::::::::::::::;::::::,l .l:::::::::::::::::::,::ll:::::::l!:::::::l
     .l::::l!::::l!::::::::::l!::::::/l:::::::/リ::::l' 'l::::ハ:::::;::::::::l!:::::::l!::::::l
     l::::l!:::::l!::::::::::lll;::/l.l::::/、ll!::/! ,.l;::ll l::::lヽ:::::l!:::::::l!:::::l!
     l::::l!::::ll::::::::::lllk"''7llll''ll、'.リl  l リ=illllァt:l,l::l!:::::::ll:::::l
     l::::l!::::ll:::::::::l.l! ヘ、l{,゙ニリ゙'   l / .lt;;;;kヅl:ll:::::::l!::::i
     l:::l!:::::ll:::::::::ll ≡=.  ̄_,,.、;;;:=l=、 `"'''''"=.,!:ll::::::ll:::::l
      ヽl:::::l.l:::::::l.l   ~ ̄    .} `"''=- ./:::ll:::::リ:':l'
       \::l.l:::::::ト、.        '     /:::::ll:::::l/ll'
        ヾl::::::l! .ヽ,    ,、-‐-    rへ::::ll:::〃リ
         l;::::::l!  .l.\,       ,/   'lリ::〃
          '、::::l,_ l!  ヽ、, __ ,、イ,,、、、  ,l::::/
         /i::::l ,>'       ,lヽ;;;;; `ヽ,llニニニ--- .、.....,,,__
       ,/; ; ; 'i;::i,   ,.r‐ 、,   /;;/; ; ;,f.l     ̄``''''''‐--二ニニニ

665 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:21:22 ID:u.dhf.y6

┌──────────────────────────────┐
│           ,.-‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:`ヽ、      ....│
│           '´ ̄_,.>'´. . ....:.:.:.:|.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:..:.:.:.:.:`ヽ     ...│
│           ,ィ' . . . . . . . ./ . . |::: . ...:.:i:.;:.:...... . . |. . ...:ヘ.......:.:.:.:ヘ      │  今回の仕事はアデプトが必須。サムライでは
│            /:.:.;/:.:.:::/.:.:.:/.:.:.:.:.;|::::.:.:.:.:.:|::i:.:.:.:.:.:.....|:: . . . ヘ . . . . .ハ    .│  会場に入る前に警戒される。アデプトも警戒は
│         /:.:.:;ィ'.:.:.:::/.:.:.:.:|:.:.:.:./ |::i:::.:.:.:.:|.:|ヘ:.:.:.:.:.:.:|:::.:.: . . ヘ. . . . . }    │  サムライよりはマシ。そして──
│          j/ /:.:.:::/:.:.:.:.:.ト、:/  |::|、:.:.:.:.|:.| ヽ;/:.:|::::.:.:.:i::::.∧.:.:.:..|   ....│
│            |:.:.:::::|:.:.:.:.:.;|:.:/\. |::|∨:.:.:|:;l ,/ ∨::j;::::.:.:..|:::.:.:.:ヘ:::.:|    .│
│              |:.:.:::::|:.:.:.:.:/|/___`|::| ∨::.:|'`____∨ |::::.:.:.:ト、:::.:.:∧:|    .│
│          |:.:.:::::|:.:.:.:;ハマテ〒行|j  ∨:| 〒:テチヤ7i:::.:.:.:.|::`ヽ:::.:ヘ、  .....│
│             |:.:.::::;|:.:/::ハ ik'。ィ::|´  ヽ:| |k'oィ::j.,' |::.:.:.:リ:::.:.:.:.i\::l   ...│
│           ヽ:.::|∨::::::λ`--'┘    ` └'--".j|::.:.;/:::::.:.:.:.|:.::| `   ..│
│            ヽ| |:.:::::::j      '         /:|;ィ' ):::::::.:.:.|:.:|      │
│              |:.:.:.:::ヽ、     ー'ー'    ノ::::./'":::::::::.:.:.:|:リ     │
│                 |:.:.:.::::i:::`>‐-ァ-, -‐<´:/::.:.;/-γ'´ ,,フ:::|'     ...│
│               |.:.:.:.::|‐i´{i ,ィ:ノ____,/ /::;ィ´,.f´{  ´ -‐'⌒ヽ.  ......│
│                ,r|.:.::i::| {| :|| /   /  /.:.:{ {:{ | j (´ ̄`,}ーr‐'   ....│
│             < |:.:.:|:リ || :V  /=="j:.:.:/ {:{ | {(_ ̄゛ |:: |     .│
│             ノ" ヽ、:{\ヾ、|/ _,.-‐ァ'|::.:{  Vハ (  ̄__,ノ:: j      │
│            /     ` {"ヽ、 ,ィ'´  / |/リ ヽ. i λ:: ̄:::::: ,人    ...│
│          /      〈  ハ,/  _,ノ     :::::V   `=ニニィ"::∧    │
│            〈    ~`ヾ::::..ノ,>   <´      :::::`ーr---‐'´:::::.:.:∧  .....│
│          \     /´  /  ::: `}         |::::::::::::::::::::.:.:.:.ハ    .│
└──────────────────────────────┘

666 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:22:30 ID:u.dhf.y6

┌──────────────────────────┐
│.    //            _/_,∠__            ...│
│    /.:/     '"  ̄ ̄ ヘ     __ ¨.二ニ=-、      ...│   今回のミッションはサイレントサイレント・キル。
│    {::{  /: : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : :`丶、          .│   仕掛人藤枝梅安のように殺されたとすぐに気づかれずに
│     ヾ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  /_   ...│   行なう必要がある。ギャル夫くん、君にはそれが
│     >′.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ.::.::.::.::.::. \-.::.::.::.::.:\_.::.::.\´ /    │   出来るんでしょう。確か奥義にあるんだよね。
│.     /.::.::.::/ :.::.::.::.::.::.:: |.::.::.::.::.::.::.|::\.::.\.::.::.:\`\∨      .│   そーいうの。
│    |.::.:: /.::.::.::.::.::/|⌒:j.::.::.:.:::.::.:: |.::| _\.::.ヽ.::.::. ヽ        .│
│    |.::.:/.::.:: /.::.::.::.: | .:/ \.::.::.::.::.:レチ斤| ト.::.',.::.::.::.:l        .│
│    |.:/.:,'.::.::|.::.::.::.::/|:/__  ヽ.::.::.::|ち:::| {.::Ⅳ\.::.j         │
│.     Y.:/! .:: l.::.::.: / ィチ行   ヽ.::.| Vヒi ',::.l   ∨         │
│     レ.::|.::.::.|.::.::.ハfヘノ:::::ハ   ∨    ・}.::.l            │
│     lrーゝ、∧.::.l∧ V;少''     _'    イ.::.:|           .│
│     j \ \∨.::. ヽ, -、    こ.ノ ∠l | ::.:|           .│
│.     ,'.::.::.( ̄`ヾー、_/ /、 __ ///}│ .:l          .....│
│.     /.::.::.: ( ̄ ヽノ    {\   ハ /V/│.::.!            .│
│   /.::.::.::.:r'¨`ーt'   ノ.::. \ー‐'´| 川{ ∨リ            │
│.  / :.::.::.::. `ト ー′  イ \.::ヽ\ | // ノ             .....│
│ /.::.::.::.::.::.:人ゝ、_   lノ ハ.:.:}∨ヽ!シイ               .│
│/.::/.:::.:::.::.::〃 \ \/ /) V二ニ¨´¨`ヽ             .....│
│.::/|.::/.:::.::.::{{   \三/人    /  }  \           ......│
│/ V.:::.:::.:::.:::ヾ      イ  `  (   {`ヽ、_ >            │
└──────────────────────────┘



               NVVVV\
       ,,,,,,,,,    彡  \ゝゝゝゝ\
   __ノノノノ""ノルゝ  ノノノルノノ゛ヾヽて
   Z ノノノノ 〆 ―\ ノノハレ ―  ノヾ`
   > ≡く .メ ノ  (● イノ§(●)  \ iヾ   ……まあ、渋川先生たちから色々と裏というか門外不出の奥義は習ったけど……
   Z ≡ゝノ ル (●)   __) (⌒  (●) /ノ    どうして知ってるっスか?
     ̄てノノル   (__/    ̄ヽ__) /
      レ§ゝ      彡  ___/ノ§
       レノル \ /       \ルレヽ
           /| ´       |

667 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:22:59 ID:u.dhf.y6

┌───────────────────────┐
│             ,ィ,ニニュ、_                .│
│             //    ``ヽ            ......│
│            __《_______                .│   つかさに聞いたの。そしたら話してくれたよ。
│          ,ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`‐-ィ´ヽ、_          │
│          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::|:::`ニニ=‐-   ...│
│         / : : : :.:.:.:.::.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::.:.`ヽ、     .│
│       j: : : : : : : : ./:.:./:.:.:..::ノ:.::.:λ:.:リ::::.:.:..:.ヘ、    .│
│       { : : : : :.:.:∠:j:.::/::.:;/'⌒/|:.:/::::::::ト、:.:.:ハ.   ....│
│       ∨:.::.:.:.:..:::.:.:|::/:;/|/:;/_j;/,':/|:::| \:.:|   ....│
│       ∨:.:.:.:::::.:.(_|::'"::::::|´ ≡≡ 〈:/ |/   ヽl     .│
│        j:.:.:.:.:::.:i:.:/:|::::.:.i::|       〉          .│
│        |:.:.:.:::::.:|/::..,|::::.:|::|  (.`ゝ/            │
│         |::.:.::::::./:.:./、|:.:.:|::|‐-‐::'l´            .│
│          |:.:::::::./:.:./ ヘ:.:.::λ:::::::::|             .│
│       |:.:.:::::/:.:./==、ヽ:.:.ヘ、_::::}           ......│
│        |:.:.:::/.::/ ,   \\::|,j::リ            ..│
│       |:.:.:.:/j i    i {.\`_ |           ......│
│       |:.:/::|」| |  ヽ、 | `V   V}             │
│         j:.:|:::::゛}.|    {  `ヽ、`|            .│
│         |:.j::::::::`|      |    〉 ;}           ....│
└───────────────────────┘






   NNNNNNNNNN\
   \         \
   <          `ヽ、
   </  /"" `\ 〆ヽ\
    //, '〆 ⌒  ⌒\ │ i|    ━━┓┃┃
    〃 {_{ (  ̄)  (_)ヽ| イ       ┃   ━━━━━━━━
   レ!小§:::⌒(__人__)⌒ :::ノリ         ┃               ┃┃┃
   レ §  ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
     \ 。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。

668 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:23:34 ID:u.dhf.y6
──回想



        / /   |l /::/       \ \
.      ,イ   |    | |/:::::/   ,イ  ∧  l ヽ \
     /   |    | |:::::/ ィ'"¨/ | /  V 、!  ヘ  ヽ
     ,′  |   l | / ,/ / .| /   ∨|ヽ ハ  ヘ    えっ、外傷を目立たないように相手を倒す方法? うん、あるよ。
     i    |   〈j::/ ,/ /   l/     Vヘ  |  ,∧   秘伝として伝わってるよ。
     | | !    ∨ /,>=ミ. /    ,r=く }|  l| ト、',
     | | l      V,勹::::ハ '      jr'ハ∨  ||| ヽ
     l|八  ', :|   《{::ト :::ノ|      |{::リ }  /! ト、:|
     | |∧ ヽ/∨ハ   V弋rリ     Vノ ∧/|| ',l!
     Ⅵ V { V::ヘ    ', ¨´      '  '' |  :|/ リ
      ヽ  V 廴.∨:::ヽ、 ヽ    ( フ   ,.ィ|  :|
          ∨ ト、.∨ト、\  ヽ 、 _ ..< |/八 ,'
          ∨| \{ ̄ ̄\ \/j/}/ |  }/
            ヽ|   |\:: :: :: >- \     /
              ,':: :: ::.// ̄ ̄\
               /:: :: ::/ /         \



                   , : ―――: .
                .. < : : : : /⌒} : : :>、
              , イ   >‐v'   /: : : : : : :\
             /    __ ..イー|  /== |: : : : : : :ヽ
           厶 -… ¨: : : 小: :|  .' : : : | |: : : : : : ハ   打撃系の方は一応使えるけど使えるだけかな。実際に打った事は
           /: : : /: : /:/│ヽ| .ム、 : : | |: : : : : : : |   無いし。
  (こ    。 / : : : |: : /ノ| |  Ⅴーヽ--v: : : : : : : :|
   c     . ' : : : : |:斗'| { ヽ   \  \| : : : | : : : |
            |: /|: : :| / V      ヽ__ | : : : |ヽ: : l
        /|∧|: : ヘ{、 ,ィ三x / / /イ≠气 : : :|_ノ : l
         { |{ ',: : : |: ∨ / / / / / .:.:.(ヽ.:│|: /:/
         |ヽ__,ヘ: : :|v八:.:.:.  {´_)   r┘ l:j/:/j/
        }   ヽ: | V: :`厂≧ーr-<{こ  } /
         /`ー―‐ヘ{ー\ :|i 〉 // {  /ト{-、
          {     .イ   {ヽ{l :廴 '  __八   ノ {_∧
         }ー―/ }   } | | | `ー'| :/ / ∧ ',
         `ー―‐┴―┤| | |  | 釗{/   / ヽ. }
               | j釗 l 釗 | i\ /   } ノ

669 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:24:54 ID:u.dhf.y6
            > 、 ,ノ Υ __ ,/
        , . : ´: / ≧ー┴^ー 、ヽ`丶、
        / : : : : {/´ : : : : }}: : : : \ : : \
      /: : : : : :l :| : : : : j: : :小: :ヽ: : : : : : : :\
.      / : :│: : :| :| : : : /|: :/ | ヘヽト. : : ヽ: :} : : ヽ、    ギャル夫くん? うん、もちろん彼も使えるよ。お師匠さんたちに
   /{ : :│: : :l :l : : 厶イ/ j   ',:}ヘ: : : :∨: :'\ ヘ    散々仕込まれていたもん。もしかしたら私より上手かも。
. /   l: : : :| : : :Ⅴ :7  ,/ /   ヽ、ヽ、: :l : : :', ヽ}    関節技系が得意なはずだよ。
イ    |: : : :l : : : {/  ―      --   ∨:} : : : ',
      ヘ: : : | : : : l ,ィ三三    三ミx、ハ/ : { : : :,
  ≠=ー-ヽ{: l : : : :∨´       ,      { }: : |ヽ:│
        |: | : : : : |: :: :.   .ィー-r   .: : }ノ: : :l Ⅵ
        |: l:l : : : :l: :: :.   {  /   .::丿: : : :′j/
ヽ、     Ⅵ:h.: : :|≧r 、  ー' , r:≦´Λ : /
  ヽ     ヽ{\ :l ,」   7^ヽ、Ⅳ j/ } /
   ヽ ヽ、/ヽ.:∧{ヽ、   >ー `ァーvj/
     \ {.:.:.:.:/ , \ ー '´  ,/⌒.:.:/{
──回想終わり





 NNNNNNNNN\
 \        \
 <         `ヽ、    ちょ、つかさ先輩、なにを言いふらしてるんですかー!
 </  /"" \ .〆ヽ.\
   //, '〆ノ   ヽ、\ \ヽ
  〃 {_{( ○)}liil{(×)\│ i|    
 レ!小§  (__人__)   ヽ イ
 レ § ヽ |!!il|!|!l| /   |ノ
   \   |ェェェェ|     /
※言うまでも無いですが普通、他人に話してはいけません。

670 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:25:43 ID:u.dhf.y6

┌───────────────────────────────┐
│     _____    _                                 │
│    `ヽ、:_:.:.:.:.:`ヽ,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、           │
│       `>: : : : : : : : :.:.:.:.:::.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、        .│  まっ、私が言いたいのは今回の任務はギャル夫が
│        /: :,ィ': : : : :/ : : : : : .:|::.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ        │  最適ということ。今から他の人材探す? 
│       /::;//:.:.:.:.::::/:.::::::::/:.:.:/|:.:.::::.:.:.:.:.::|:.:|:::::.:.:.ヘ: : : : `ヽ、.:.:.:.::ヘ     ......│
│     j:;/ /:.:.:.:.::::/.:.:::::::/:.:.:/ |:.::::::.:.:.:.:.:|:.:|ヽ、::::.:.ヘ.:.:.: .: : ハ::.:.:.:.:ハ       │  時間無いよね。
│      ´ /:.:.:.:.:.:::::|:.:::::::/::.::/   |.:::i|:.:.:.:.:.:|:.:|  \::::.:ヘ.:.:.:.::::.:.::ヘ:.:.:.:.:}     ...│
│        j:.:.:.:.:.|:.::::|:.:::::::|:、/    |:::|:i :.:.:.:.:|::|    Χ:::.|::.:.:ヽ、:::.::ヘ:.:.::|     ...│
│        |:.:.:.:.:.|:.::::|.:::::::::|:.;|\   |::| |:.:.:.:.:.|:|  /  |:.:.|.:.:.:.:.:.ヘ:::::::ヘ:::|      .│
│      |:.:.:.::/|: ::::|:.:::::/|;/__ヽ、|:| ∨:::ヽ|j/ ___.|:/.、.:.:.:.:.:.:.ヘ::::.:ヘ|       │
│       |:.:.::/ |:.::::|:::::ハ. }テニ弍オ|:| ∨:.:.::|  テニ弍オ7|:\:.:.:.:.:.:..ト、::ヘ、   .....│
│      |:.:/   |:.::::|/:::λi |o:tィ::;|`  ∨:::|  |o:tィ::;| '|:::::::|\:.:.:.|:::\::〉    .│
│      |:/   ヽ、::::|.|::ハ 、i込:沙     ヽ:|  !込:沙 |:::::::|ノ::`ヽ|::.:.:{`     │
│        i^ヽ    ヽ:|j::::::j       ,          ’ |:i::::.|:::::::::::.::.:.:.|    ......│
│       | ,|       |::::::::l、                 , ':|::|:::.:|:::::::::::::::.:.:|     ..│
│        j. |       |: ::::::|:ヽ、     Δ     ィ´:::::|::|::::.:|::::::::::::::.: :|      │
│     j^ヽ、.|/´j   |:.::.::::|::|  `>‐ ァ -- -‐ "/    |:'::::::.:|:::::::::::::::.:.:|     .│
│   /^ヽ ヽ_〉 /   |:.:.:.::::|::|ィ´   |       /    |:::::::.:.:|`‐-、_:::.: :|     │
│   〈___,>-'´  } ,-‐|:.:.:.:.:::|:|      |-─‐-、/      |:::::::.:.:| ,/ / `ヽ::|     .│
│   `ヽ、   ,ノ /   |:.:.:.:.:::|:|      |    /     |::::::.:.:.|/ /   .ハ      .│
└───────────────────────────────┘

671 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:26:58 ID:u.dhf.y6

              ,、∧ハノ丶人/ヽ'lノi_
         ノlヽノ) /ヽ'   ) ノ  i フ ̄i_
      iV!/l .| ! /!./ !,/-‐'ノ ̄ノノ;ノ ノ_
      l,|.i_ノ /',i/ ノ-'"ノ' l 'ノフミノ)彡 (    ──社長の意見はどうなんです? 新人に全てを託す積もりですか?
    iv'ノ '、 / ',/"./ . ノ, -‐ー'ヽ`>ニ >
  .i、 i、| /   Y./ヽ、, '", ;;彡'"二i'⌒ヽ"、二ニゝ
  、| ` 、ヽ`ミノニヽ/" `゙ー''彡三| lミ、.i_, ゝノノ>
 _iヽ‐-ヾ、,、 (,,`ヾ       ミ` ` l`''ヽ  `ゝ
 ヽ_`_、-,'`;;| `‐-`, '"         ヽノ">ヾ!` \,'"
  ヾ;;__/l,ヾ! i. /,' ./l!        ヽ ' ,   /:.:.:.:.:.:.
    |;!'、  '、/;i ."'゚./             `  ヽ  |:.:.:.:.:.:.:.:
    ! \.ヽ `:::、              ,'',  .', ,ノ:.:.:.:.:/
      .゙i/ヽ,_            /::::!   !:.:.:.:.:,':.:.:.:
       `"'|   ._)     ,,    ./:::::',  ノ:.:.:.:./:.:.:.:
         、 ;:_,,"   /    ./::::::::  ./:.:.:.:./:.:.:.:.:
         `" ̄ヽ_/ /      :::::::::: /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
              `''、    .,/ ,-‐、:::,.':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:
               ヽ,__,,'/―ー''":.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:
                ./:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.,/:.,'




    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }    ガッツくんの言いたいことはよく分かる。初めての仕事がいきなりの無理難題なのは
.   {.   |          ′    | }    確かだからな。
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\

672 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:27:30 ID:u.dhf.y6

           , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
          | |,,_   _,{|      ,..、
          N| "゚'` {"゚`lリi    _,,r,'-ュヽ    だがそれでも信用するのが俺たちの役目じゃないのかい。俺もリスクは
 ビ リ      ト.i   ,__''_  !l  ,イ彡く,-‐' ゙i,    考えた。その上で任せようと思ったんだ。何か文句はあるかい?
  __,,, :-―, /i/ l\ ー .イ|、― ´ ̄`ゝニ'ィ,〉
,:f^三ヲ,r一''^ニ´、、_`ーァ ̄ヘ>'" ,,..,,、  /lトィヘ
ノ ニ、゙リ  ,..,,   ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/:.l:.:し′
,ィテ'J´,,..::;;゙i,     ,;,, ;;; ,,;;       ,frア:.l:.:ヾ
リ:.:.:.{'"  ,ィト.     ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:.ノ:.:.:.:
:.:l:.:.:.ヾ='":.:.:l      ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:ノ:.j:.:.:.
:.:l:.ミ:.:.∨:.:.:.:ヽ、    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.ィ:.:.:.
:.:ト:.トミ:.:ヽ:.:.:.:.:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:.:/:/ ヽ:.:
:.:ト、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l   ' -:十:‐' ゙l,  〃:.:.:/:.リ  ゙i:.:
:.:l:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.l   t,,__,災_,ノl  f:.リ:.:./:.j ,イ ヾ



           ;i' ,;i"/i";'/ハ/ハli'i'  彡 彡;-ー        ゞ,"ン、
            .'ヽi,/ ll ;;i' ;il 'i; ' 彡 彡彡           ミ< ゝ
              /ヽ"' 'i,  ヽ ' 彡 彡            彡>">   ……いえ、社長がそこまで言うのなら何もありませんよ。
               'l';;;iii;;;;;;;;;,,,,、   ""ヾ、ミ、          ,ミ ,,ゝ
           /"::..,;,,,,,,_ ..::::.      "';; "ヾ,,,.-、      ミ >
             /    ,,..゚.>.::..      彡  /,,ヽ.:l      ゝ,,ゝ
           /"''       ::::::.     ミ  /= )'ハ:'l    <彡/'
          ("   ..      :::      彡:/ヽ ) ノ,l   ,,ゞ "ゝ
          "'ー-;:'      .::      ;;;/)丿 ...::/    _,,> i"
            .く             .:;/_,r‐l'"    ミ /"
             .r' ̄"ヽ        ...::/;l:: .::::l "ヾ;'i ミ"i'
           "i''          ..:::/;;l:: ..:::l   ''"ヾ''iヽ
           /          ..:::/;;;l:: .:::::l:.    ..::'l
           i,_   _,,... -―'''" ̄:::;;;;;l::  .:::l::.   ..:::::'l,,..,_
            "'''""rー'i, 'i,      l  ..::::l:::.  ..:::::::::'i,;=:,"''ヽ

673 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:28:19 ID:u.dhf.y6


         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.      /
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.     !   そういうことだギャル夫くん。安心して任務を遂行したまえ。なに、相手は
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l     |   生きていては害悪になる人物だ。遠慮はいらない。
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}    ヽ
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ    l′
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、   ヽ,
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、   ∠_
            ヽ、  /__,∠、    `'-、   ^ー――
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
              /           〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i
        /    `                  }
      /         ,-ィ‐r'´´      /   l
   __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
-‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l



                           /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
                           (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
                           .l `'^'´ ..: :.: :. }::::::::::::::::::i   この世の中。悪と言う定義は難しい。全てが全て絡みに
                           ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|   絡んでるからな。
                           !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|
                           .ソ   ```  :.:.: ソ,iノノ::::::|
                           ヽ,-     .:..:.:シ_,イ、:::::l
                               i==-  .:..:.:イ   ヾヘv
                              , ゝ...:.  _,.ィ  i ,.'  }  ` 、─────────┐ 、
                             , ´  ゙'ーイシ″ ,  /.:. .  `  .///////////////}||ll\
                         ,.. '´   \ ヽ/,ハ::.:..:. /            ` ー- 、///////:}||ll|ll|}
                       /     ノト_,ノ┘″}:.:.:./ __  -─…        ヽ///// }||ll|ll|}
                         /  _,. イ      ヽ / -‐              '/////}||ll|ll|}
                       /    /  ,                  、         '////:}||ll|ll|}
                     /     ,/ .:レ        /           ヽ       ‘.///}||ll|ll|}
                         /     / /       ,′              ,::..         V//}||ll|ll|{
                      /      ′:′        ′           /;ハ:.:.        ∨/||ll|ll|{
                    /     .::' ..:.:{       .:i         ..:.:.:/:.:..:ヘ:.       ∨||ll|ll|{
                     , ′     .:.;:.:.:..:.':..         ‘       ...:..:.:.:./..:..:.:.:∧:.       'l||ll|ll|{

674 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:28:47 ID:u.dhf.y6

\\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::   だがこの男、ラングだけは言える! 腐りきった悪だとな!
\ レ''''jrTf"    lミ::::::::
   |        〈ミ::::::::
\ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、
`` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん
   l/   """"´`    )ノ
=-- /           l  (ノ
== `弋"__,....._     !  !
     ゙、`ー‐'     ,'       \
''"´    ゙、 ̄    / ,'         \
/     ヽ__/::;' ,' ノ       `ヽ
  //      ヾ_,'∠..,,__
// //   /´






NNNNNNN\
\        \
<         `ヽ、   うーん、ちょっと聞いていいっスか。そのラングと言う男は何をしたっスか。
</ /" `\ 〆ヽ \
 //, '〆     \ \ ヽ   
〃 {_{  /  。 \ │ i|
レ!小§ (●)  (●) .|、イ   
 レ §   (__人__)   |ノ
/     ∩ノ ⊃ 。/
(  \ / _ノ |  |
.\ “∞∞/__|  |
  \ /___ /



         , -―― - 、.._
       , '  ̄ ̄ ` ''ヽ  ヽ.`ヽ.、
    /    :    :::::::::::\. \:::.\
   ./     :      :! :::::::ヽ ':;:::::: ':,
  ./      :   / .::/ .::;| ::::';r- ,:::::: ',    とにかく酷いわね。彼は社内で内部監査役の立場にあるの。
 / /  i.|  :   / .:// :::/l ::::::::|__ !__:::: i   それを良い事に多くの不正行為を繰り返していたわ。
. ,' :/ :: LL :::  ./ .::/'"! _'_`| ::::::::i/´-, |:: |
..i :i.| :::. | _!_ヽ:/'./ /iイ;;;;゙i  ::/:|' |:l::l::: l   例えばある製品でリコールがあったの。その責任者を守るためにリコールを隠して
..| l l :::|; i. !イ;ヽ '゙    ' --'!::::/.::l  l::|:l::: |   逆に派閥の敵に責任を押し付けた。こんなのは一例よ。他にも色々と行なっていたわ。
. ',.! ':, :::l:ヽ ゙ー'       /::/:://!:、|:l:| :: l
 ヾ ヽ:;!、':,   '      /':::/:/:ヽ丶-' ::: |
    l ::':::ヽ、  ´ ̄    ,'-'/ .::/: ̄: :::: l
     | : ::::r:丶.、  ..  '  /.:/:: .:::  :::::::|
.     ',  :::丶- `r.´ri'' "/:'/ :: ::/  ::::i l
     ヽ、 :::ヽ ::::|゙/゙ヽ   / , , '   .::::::l: |
       `' --゙' r .!. .ノ-‐=- '''/   .:::::::!::: l
      ,z ニニヾr‐r‐r‐- , '-‐/   .:::::::/\:..|
     / <....  -'‐ ニ - ''i ,!:/   .::::::::/   ヽ',
     ー=r <_/.//、ノ__-/   .:::::/     iヽ
    /  ' -ヽノ――/    .::::/ |  0 3  l: ',
   /    //./   /     ::::/ ,.L.........._  /::: i

675 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:29:32 ID:u.dhf.y6

                          _r=≦ミく   ヽ
                      ⌒ヽ、 ` ぐヽ、 \
                  /   、 ヽ   `くハ  \
                 ′/    | l ∧   Vハ   ヽ、    強い権力を元に下請けをいじめて来たというのもあったわね。
                    /〃{    ! l / ヽ   Vハ     .    とにかく叩けばほこりどころかゴミだらけよ。
               l l トハ   │|l   _」、   `く\   .:.
               | l l小、  ハkィ_'刋 }l !l  l爪  .: :.   ──そういえば噂だけど、ある人妻を手に入れたくて、旦那を殺して
                   { いrf仗ミノノ`ー=彡ノハi   从〕  i .:.   その人妻と再婚したというのがあったわ。もし、本当なら最低よね。
                   \_ハゝ }j       |i l  八J   l.: .:.
                 トハ  ヽ _,_   川 / 小,   │ .:..
                      !l  \rf;辷 ’  丿N ´/!}   j .: .:..
                   」l_rヘ/ ノ  __,ィ彡イl   ノ/  / .: .: .:.
                  /ニ、ヽ∨从斤く「 │l/ ′/  .: .: .:.:.
                    ( ー┐ l ノノ},√{ノ_儿ィく// / ̄  ヽ .: .: .:.
              _」 └'’ 八{に> ⌒Y〃/      l .: .: .:.:.
              ┌〃7′ ーrrく孑'´,ィ介y / ∧       | .: .: .: .:.
            ノ〃 /   ノ廴r匕フ乂ノ{〃 ハ{_      _ノ7.:. .:. .:..:.
              /r《__厶´ ̄フ´/. : . : . .:..:.|  | ∨二ニー≦彡}.:. .:. .:. .:
           /,小7¨. . .:.:/ /. . . . : .:. .:. .:.|  l /      7 /.:. .:. .:. .:..:
            /ハハ!,′.: .:.:.{ 〈...:.:.:.: .: .: .: .: :.|  l ム- 、  / /.:. .:. .:. .:. .:
         /,j仏从:. .:.:.::.ハ 、:.:.:...: :.: . : . : l  くr‐¬ ご´_/.:. .:. .:. .:. .:.:
          , l仆{ 八:. .::..::.ハ ヽ:.:.:.:.:. : . :.:.:.|   /      /.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  .
          l |} }乂ノ\:.:.:.:.:.:.>ノ-=ニ≦彡く! /     /.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:....:.::
         しリ/ .: .:.:.:.:..`7て二Z7:. : : : -┘’       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         `7′;.:.:.:.:.:.:.:ハ:.::.:.::.〕ハ> ´        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         ,〈 ノ:.:.:.:.:.:厶く  ̄...:..:..:.:.:.:.: . : . .   . . /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     \ \ ヽ   ──これも素朴な疑問っスけど、どうして左遷なり何なりで対応しないっスか?
  〃 {_{   ─   。─ │i|
  レ!小§  (●)  (●) .| イ
   レ §    (__人__)  |ノ
  /     ∩ノ ⊃ 。/l
  (  \ / _ノ  |. |
  .\ “∞∞/__ノ  |
    \。/____ノ

676<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

677 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:31:03 ID:u.dhf.y6

         ,.r-‐‐‐‐‐-、 _
      ,. '´ ̄ ̄ ̄`ヾ^ヾ`  、
     /   /      ヾ「心  ヽ
    /     l     ,   \込  ゙ 、
   / ,    !  l  j  /l  ,イ  'r‐┐ '、    敵も多いけど味方も多い。そういう事よ。保身に長けていて、通常の手段では
  / イ  l l | /  /_j /_l  l_k  !   手が出せないようにしてる。だからこういう強引な手段で排除するわけ。
 ,! /! ! !_t l 〃 / /,/__ !   /,ィi`i !
 { l l  ! 廴ヽ!/}/ 'jノヒノ} / l/::||| | l
  ! l?供?! {、ヒ フ      `ー 7/  |l::::||| | l
  ヽ!ヽ lヽゝ´ ,       〃 /, ハ::」|| | l
    `rミ、\   _   ∠ノイ }べー' |
      ! ` ̄、       ィ  //  /    !
     l  rーっ` - '´__孑´!  /    {、
      '、  ̄、ヽF7^!r─- /  /      ! t
       `ー一ヾー∪r一∠ ' /     ト '、
      rー-</nnn´-==/     /、 '、
     /∠二7-==テ''ラフ      /  丶 '、
     └ラt rク/(ノ ハり`>′   /     } ヽ
     / `ー^ァァァ' `=′    / ;′03 !   l
    /     ///   /    /ヽV==ミ、 j   l
   r{      l l l    /    /  /    `ミ==,ォ.l



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }     (……本当は別の意図──ラングを殺す事で彼を利用していた人物への警告なども
.   {.   |          ′    | }     あるようだが、ここは言わない方がいいだろう。ギャル夫はまだ若いしな)
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\
※阿部さんはギャル夫の殺人という行為を心理的負担を減らすためラングを悪と強調してます。

678 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:31:47 ID:u.dhf.y6

                ∩_
   NNNNNN\   〈〈〈 ヽ
   <      `ヽ、  〈⊃  }    なるほど。理解したっス。ありがとうございますっス。
  </ / " `\ ヽ\ |   |
〃レノ§( ●)  (●)\ヽ !   !
〃レノ§::⌒(__人__)⌒::::\|   l
 川    |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



         , -―― - 、.._
       , '  ̄ ̄ ` ''ヽ  ヽ.`ヽ.、
    /    :    :::::::::::\. \:::.\
   ./     :      :! :::::::ヽ ':;:::::: ':,
  ./      :   / .::/ .::;| ::::';r- ,:::::: ',
 / /  i.|  :   / .:// :::/l ::::::::|__ !__::::      ──どういたしまして。i
. ,' :/ :: LL :::  ./ .::/'"! _'_`| ::::::::i/´-, |:: |
..i :i.| :::. | _!_ヽ:/'./ /iイ;;;;゙i  ::/:|' |:l::l::: l
..| l l :::|; i. !イ;ヽ '゙    ' --'!::::/.::l  l::|:l::: |
. ',.! ':, :::l:ヽ ゙ー'       /::/:://!:、|:l:| :: l
 ヾ ヽ:;!、':,   '      /':::/:/:ヽ丶-' ::: |
    l ::':::ヽ、  ´ ̄    ,'-'/ .::/: ̄: :::: l
     | : ::::r:丶.、  ..  '  /.:/:: .:::  :::::::|
.     ',  :::丶- `r.´ri'' "/:'/ :: ::/  ::::i l
     ヽ、 :::ヽ ::::|゙/゙ヽ   / , , '   .::::::l: |
       `' --゙' r .!. .ノ-‐=- '''/   .:::::::!::: l
      ,z ニニヾr‐r‐r‐- , '-‐/   .:::::::/\:..|
     / <....  -'‐ ニ - ''i ,!:/   .::::::::/   ヽ',
     ー=r <_/.//、ノ__-/   .:::::/     iヽ
    /  ' -ヽノ――/    .::::/ |  0 3  l: ',
   /    //./   /     ::::/ ,.L.........._  /::: i

679 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:32:16 ID:u.dhf.y6

               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l   ──さて、決行日まで日は無いけど、ギャル夫くんを
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !   徹底的に訓練しないといけないわね。
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! |    rーy   / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ







         NNNNNNNN\
         \         \     何をっスか。格闘なら毎日してるっスよ。
         <          `ヽ、
         </ /"  `\ 〆ヽ \  /
         //, '〆      \ \ ヽ  ─
         〃 {_{  ―   ―\ │ i| \  
         レ!小§ (● ) (● )`i| イ
         レ §    (__人__)   ||ノ     
           \     `⌒´   /

680 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:34:46 ID:u.dhf.y6

、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:    言葉遣いよ。チンピラ丸出しじゃない! 大企業のパーティーにいくのよ! 
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:  その立ち振る舞い──根本から礼儀作法を叩き込む必要があるわね!
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:  
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ     ……えっ?
  〃 {_{   ノ    ─ │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|

681 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:35:09 ID:u.dhf.y6

               /              \
             ./                 ヽ
             /                    ハ
            /                、      !   確かにそうだな。ここは厳しく激しく徹底的にぶち込むとするか。
             l              /∨.l     !
            ,'             ,   !'`´`! ,   , !
            /イ  i    ,    .l.  .!l   !,イ. , 、.!'
           .′|  |    !.,、.ト、 .M.  !l  ィムlィ/! l '
            l / レ1   ハ|メ‐ヽ厂!ヽ|` 'ニ  ,'/ ,、l                 r‐ 、
            ' И{.、', i リ ' ‐-‐ニ,   iヽ ̄ ,' .l. '                      l  .l
               l,ヘ_ヾY      ´    !  .ハ/'                  l  .l
               l `ー;          /  /                    .l  .l
               .!ハ l.ヽ        __  /、                   .l  !
              ./'l. リ、ヽ\    `''ニ´- ./ヽ`丶、            r‐ 、  _,_ l  |
            ,-'"_____',  \ ` 、, i i i i,//`ヽ:.:.:.`:.:ー. 、          ', ヽ /  `‐-'、
         ,..:.'´1l; ; ; ; ; ;',   `丶、 `ーァ‐ヘ: : : :ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ       .l   ソ  __,,  ヽ
       ,..:.'.:.:.:.:.:.l L_: : : ',. 、 j.  \/-−ヘ: : : ;ゝヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ハ       l .〈  /     .}
    ,..:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l: : : : ̄`:', \、 ̄  ̄1 / , .',/: : ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.!      ', .ヽ/ __,, -   !
  ,..:.'´:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:! !: : : :_: :ヽ 二ニー'フ /.  ',: : : : :ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.!      .l  V´   __ |
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l├''": : :  ̄:',  -‐ .〈'´  , .',: : : /ヽ';.:.:.:.:.:.:.:!.     {  〈  /´`  .l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l: : : : : : : : : ',、   `,  l  ',/: : : ', !:.:.:.:.:.:.:|      ヽ  .し′   . !
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l: : :_: _; ; ;',\.   !.  !  .!: : : : : :ソ:.:.:.:.:.:.:.!      /ヽ {´    l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:', ',´: : : : : :  ̄:', `  |  '    l: : : /.:.:.;.:.:.:.:.:.:!.      ,' / 〉-ミ_ __ィ7
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ: : : : : : : : : ',.   !    /!: /:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:l     /\/: : : l: : l: :/



           /VVVVVVVⅥ
          /        /
          r'´         >   ひえー、マジっスか! 洒落になって無いっス。
       / /ヽ/ ゛゛\  \>
      / /  (     ゝ'   ,ミ
      |i│ ノ    \    }_}  ヾ
      ト | (○)liil{(○ ) §小!、ゝ
     (,|  (__人__)     § 、ゝ
      \ |!!il|!||   。゜ \
            |ェェェ| ∞     ヽ
        |  ∞∞  / /   |

682 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:35:38 ID:u.dhf.y6

 /'´ ̄ )/ヽ
./  Y/´ /,へ、
く、 {./  // ├(⌒ヽ
 \ ヽ ヾ」  | ./  /
  ヽ ヽ !! /Y  {
   `ヽヽノヽ( ( )ヽ
     \       i  , '´  ̄ ̄ ` 、
.      i      } i r-ー-┬-‐、i
      |     :{  | |,,_   _,{|   ぶち込むなら俺が──
.     |:      :|  N| "゚'` {"゚`lリ
     |: :     :|  ト.i   ,__''_  !
     i.| ::     |/i/ l\ ー .イ|、
.    |  :      |  \´ ̄`/ ´ .ヽ
    /        .|::... ヾ  ゙ヾ;;::;" ..::\
    /       ヽ...}゙l:::::::::::...   : :;"  :::: 、
   {  . ノ      ヽノ :、:::::::::・;: ;;;;''、,::::・ ;:ノ.. ヽ
   ヽ::/:  ヽ.........::ソ "゙''ー--'''''" ゛::; "゛'...}、:::: |
    ヽ:::...:::::::::::::_/::゛'ー_  ,,;;;!、  ,,;;;  ,、:::ノ
      ̄ー─'i::::::: .゙゙,,、  ;::''"`;:::;'''゛゛` /



                   ._
              -‐' ´ ̄   ̄` ‐- 、
            r'´             ` <
          「 ̄|                 \
          /  l                  \
         /   ! l                   \      社長のは自重してください!
        ./イ  l/l  /  !             \ ヽ`-
         ' .,'/l './ ! ./l /l l         i     ト 、ヽ
         ' .l , l 〉/´l/ニレ'l/ .ト,   .i.ィ.ト,  !    、 l  `ヽ
          レ'リy   、ゞレ'/イリ ',!,ィ /_リヽN   N リ
            /   `     /' l /イ/   /リ
            ヽ   __     /斤<、  ./リ_  -‐:.:.'ヽ-‐
             ヽ ヾ,ーヘ     ' ヽヽ,、 .ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
              ヽ ゞ=イ   <   ',  ! ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              .',i i i , ィ<´      ',  l  ゝヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
               .` ̄´ l.\      ', レ'´ l  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:
                  ./:',  ` ‐<,--、 ヽ    ! ヽ:.:.:.:.:.:.:
                 /:.:.:ヽ, -<´   >レイ1/  ',:.:.:.:.:.:
                /:.:.:.:.:.:.\丶ニ‐-ニ二.`L.l'    !:.:.:.:.:
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ >-    ヽ   ',:.:.:.:.:
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       ヽ   l:.:.:.:.
             /´\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:<     \ l:.:.:.:.
※今回はここまでです。

683名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 19:36:25 ID:AnePgD1M
これがサイバーなら、ソフトインストールするだけで済むんだけど…
アデプトだからなあ…

>>1乙!

684名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 19:36:42 ID:RC/jY42U
つかさ、秘伝を簡単に話すなよw

685名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 19:38:29 ID:1H1q7c/Y
>>1乙です。

686 ◆thx1q1gBGw:2010/02/11(木) 19:38:39 ID:u.dhf.y6
以上です。次回投下は不明。早くて土曜日かな。
なお、ピーンと来た方もいると思いますが今回の話にはあるシャドウランのシナリオが
元になっています。

なお、次回で終わる予定。ちなみにギャル夫とやる夫が出会いますよ。
この短編が終わったらやる夫の本編に全力突入の予定です。
それではー。

687名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 19:39:30 ID:ryPy1ak2
シャドウランだと技能を即席でつけるのはソフト以外でできたっけ

688名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 19:43:37 ID:1H1q7c/Y
ソフト以外じゃ出来なかったはず。

技能ってわけじゃないけど機器分析って呪文がある
純ヒットごとに機器の使用にボーナスが付く。
加えてその機器を使用する際のデフォルテリングのペナルティーを無視できる。

689名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 19:43:57 ID:6YUR2ANI
乙です
こなたはつかさから聞いたとか言って良いのか?
表に出ない小遣い稼ぎの半分パンピーのハッカーなんだから、ギャル夫を知ってるぽく振舞うのでさえ危ないのに
そんな事こんな場で言ったら一発で身元が割れそうだ

690名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 19:45:35 ID:1H1q7c/Y
>>688
書き込み途中で投下してしまったorz

機器の物体抵抗があるから、そんなにハイテクな機械は操作できないけどね。

691名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 19:52:18 ID:fMCQjoks
>>689
それは話のもっていきようだろ?
(北斗の拳や拳児や史上最強の弟子ケンイチや修羅の門みたいな)漫画ネタから
話を振ればつかさなら、ホイホイ答えそうだ。

ギャル夫自身はカンパニーの仕事に関する守秘義務もあるし、
こなたのことをつかさに気取られるわけにもいかんし。

692名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 19:55:38 ID:a9DoDzic
乙。

ほほう、新城の旦那はハッキングも出来るのか。
事務系に強いカンパニーマンとして作ってたが、ちょっと修正の必要ありかな。

693251:2010/02/11(木) 20:14:34 ID:KQqKVC3c
>>638
正気度テストについて
「【意志力】+【直観力】」(1)テストで行います。

また、サイボーグは週に1度2,000新円かけて整備を行なわなくてはいけません。

上記のコストは上流以上のライフスタイルの場合、ライフスタイルの維持費に含まれます。
整備には「<サイバー技術>+【論理力】」(20、30分)テストで行います。
この失敗回数に等しいだけ、正気度テストの難易度が上昇してしまいます。
上昇期間は正気度テストを行なうまでで、累積していきます。

正気度テストに失敗すると、精神的な傷害を示す
5BPぶんの不利な資質を新たに獲得するか、上昇させます。
さらに、選択した精神能力値1つの自然最大値が1減少となります。
失敗して、能力値のどれか1つの自然最大値が0以下に低下した場合、廃人となります。

>>686
乙です。
アイギスは>1氏の設定のところを忘れてました。
コンタクトのコーポレート・サイエンティストあたりに整備は依頼するつもりで作成してたのですが、
種族をエルフに変更して、<サイバー技術>2、〈英語〉:3を習得させると
設定、ルール、データ回りのバランス的に良くなるかな?

694251:2010/02/11(木) 20:36:29 ID:KQqKVC3c
>〉693
しまった。サイボーグとAIは身体能力値がないから精神能力値の上昇コスト2倍だった。
キャラメイクの方はあってるが、693の修正部分は間違いです orz
種族変更で30カルマの余裕ができるので、>>632-633の取得技能に
<変装>:2、サイバー技術>2、<英語>:3、<ラテン語>:3 を追加という変更で。

よくよく考えると、ヒューマンの脳をエルフの脳に変えるだけで、魅力が上昇ってすごいなw

695名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 20:40:15 ID:a9DoDzic
人当たりを良くしたり、空気を読んだりする機能が発達してるのかな、エルフの脳みそってw

696名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 20:51:12 ID:7qXobqFk

銀英伝既読だとこのあとの展開が読めて辛いな…

697佐天さん作者:2010/02/11(木) 21:46:17 ID:1H1q7c/Y
アデプト佐天さんの修正が終わりました。
表計算ソフトで計算しなおしたらかなりの箇所の計算が間違ってました。orz

佐天涙子(アデプトバージョン)

750カルマ

種族:ヒューマン 種族:0

能力値(198+231=429)
   強靱力3 敏捷力5 反応力5(8) 筋力3 魅力3 直観力4 論理力2 意志力4
    イニシアティブ:8(11) イニシアチブパス:1(4) エッセンス:6 エッジ:3 魔力:12

資質(−60k)
アデプト(10K)SIN持ち(−10k)シムセンス酔い(−20k)免疫過敏(−30)焦げ付き(−10)

能動技能(156k)
素手戦闘5 小火器グループ4 運動グループ2
隠密グループ3 回避1 知覚1 エチケット(ストリート)1(+2)


知識技能 (21k)
初春のパンツの種類4 公共の路線1 学校のうわさ2 流行の音楽1

言語技能 日本語N 英語2

イニシエーション 7段階 (154k)

メタマジック 集中術、擬態術、アデプト集中術、アデプトパワー4点

アデプトパワー 殺戮の手(0.5) 浸透勁3(0.75) 粉砕の一撃(1) 反射強化3(5) 強打4(1)
       戦闘感覚3(1.5) 感覚強化(大光量補正、低光量補正、大音量補正、熱源視野、聴覚強化、映像拡大)(1.5)
       能力値ブースト(強靭4、反応4、敏捷4、筋力4)(4) 反撃(0.5) 知覚強化1(0.25)

マニューバ(8K)
無視界戦闘、蹴り攻撃

コンタクト(30k)ハッカー(6/3) フィクサー(1/2)タリスモンガー(1/2)

財産(12K 30000新円)

下流 1ヶ月 所持金 3D6×50

射撃武器
ワルサーMA-2100 FNHAR スマートガン付き モスバーグAM-CMDT スマートガン付き
コルトマンハンター スマートガン付き フィチッティセキュリティ600 スマートガン付き
ストリートラインスペシャル スマートガン内臓 レザーサイト、隠匿ホルスター付き
各マガジン2個づつ

近接武器 素手 5P

防具 アクショニアビジネスクローク(5/3) アーマー・ベスト(6/4)

所持品 ヘルメス・アイコン(OS:アイリスオーブ)ARグローブ スキンリンク ゴーグル(映像リンク、スマートリンク)
ドクワゴンベーシック 医療キット(5)覚醒パッチ(6)1個 偽造SIN(4)

698佐天さん作者:2010/02/11(木) 21:51:37 ID:1H1q7c/Y
>>641

>ほむほむ。個人的には佐天さんには潜在的覚醒者とかふさわしいかもと
>感じていたり。

これを参考にちょっと黒気味に400BPメイジ佐天さんを作ってみました。

いるか分からないけど佐天さんのファンの方ごめんなさい


佐天涙子(メイジなりかけバージョン)

400BP

種族:ヒューマン 種族:0

能力値(140+75=215)
   強靱力2 敏捷力3 反応力3 筋力2 魅力3 直観力3 論理力3 意志力3
    イニシアティブ:6 イニシアチブパス:1 エッセンス:6 エッジ:7 魔力:2

資質(5)
魔法使い(15)平凡(10)SIN持ち(−5)依存症(中度/BTL)(−10)焦げ付き(−5)

能動技能(88)
魔術グループ1 召霊グループ1 霊視2 知覚4 運動グループ2 隠密グループ4 エチケット3
刀剣(斧)5(+2)

知識技能
初春のパンツの種類5 公共の路線2 学業3 学校のうわさ2
食べ物屋の場所3 流行の音楽3 市街地の死角4

言語技能 日本語N 英語2

呪文 完全透明化

コンタクト(15)ハッカー(6/4)音楽屋の店員(1/1)近所の食堂のおばちゃん(3/1)BTL売人(1/1)

財産(20BP 100000新円)

下流 36ヶ月 所持金 2D6×50

射撃武器 なし
近接武器 コンバットアックス 5P
防具 アクショニアビジネスクローク(5/3)
所持品

ドクワゴンベーシック 3年分
トランシスアヴァロン(OS:アイリスオーブ) トロード シムモジュール(ホットシム対応)イヤホン マップソフト
BTL 5枚(1000新円分)

699佐天さん作者:2010/02/11(木) 21:57:59 ID:1H1q7c/Y
メイジなりかけ佐天さん400BPバージョン補足説明
コンセプト
親元から離れた一人暮らしの学生さんは詐欺などに気をつけましょう。
必ず誰かに相談してください。

一般人佐天さんを改良(改悪?)してメイジにしました。
覚醒者(魔法使い)になりたくてレベルアッパーというBTLを売人から(騙されて)買っています。
コンタクトにタリスモンガーが入っていないのに魔法の技能がありますがこれは魔法使いになりたくて
マトリックス上で集めて知識技能として持っていた魔術関係のスキルが使えるようになったためです。
(覚醒者以外が魔法関係のスキルを取得すると知識技能になる。)
中途半端に覚醒してしまったのでより深く騙されることになってしまっています。

多分、魔法使いになれるようにVR訓練詐欺などはこの世界ならありえると思うのでこのような形にしてみました。

そしてBTLの代金が払えなくて犯罪に走ってしまうという状態です。
ひとを襲うときは犠牲者を尾行してルートを予測してから先回りして
市街地の死角に入り呪文で透明になってから待ち伏せします。

ドクワゴンのサービスに入っていますがBTLを使用するときは多分バイオモニタの
スイッチは切っていると思います。

700名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 22:10:09 ID:4RUAf9vo
むしろ、相手の心理を推測する機能ではなかろか>エルフ脳
この場合はこう振舞えば、印象良くなるぞ、って感じで。

701251:2010/02/11(木) 22:38:35 ID:KQqKVC3c
>>佐天の作者氏
残念ながら、まだまだミスはあります。
>>697
・カルマシステムで750カルマで作成なので、ヒューマンの能力値の上限は750÷2+0×2=375カルマとなります。
 この能力値は【エッジ】や【魔力】などの特殊能力値の上昇分も加算してです。
・アデプトパワー:【魔力】の現在値ぶんしかパワーポイントは存在しません。
         イニシエイトになっても、パワーポイントの獲得の機会が増えるだけで、パワーポイントの獲得は【魔力】の上昇によってのみ獲得できません。
・マニューバはマーシャルアーツの資質のレベル×2個までしか習得できません。
他の細かいカルマや新円の検算はやってません。

説明したレスの部分
>>251 マーシャルアーツとマニューバのまとめ
>>474 カルマシステムのまとめ

702名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 22:46:20 ID:a9DoDzic
あ、カルマシステムだと魔力やエッジも制限に入るのか。
それは知らなかった。

703251:2010/02/11(木) 22:47:16 ID:KQqKVC3c
ちょっと、助詞が抜けてる orz

パワーポイントの獲得は【魔力】の上昇によってのみ獲得〜 ⇒ 魔力】の上昇によってのみしか獲得〜

パワーポイントについてはルールブックP:202のアデプト
イニシエイトによるボーナスはルールブックP205にある通り、
魔力の増加、上位次元界へのアクセス、メタマジックの習得の3つです。
ご確認ください。

704佐天さん作者:2010/02/11(木) 22:48:07 ID:1H1q7c/Y
>>701
そうなのか・・・
見落としてた。orz

イニシエイトのメタマジックを1つ習得の変わりにアデプトパワー1点購入してたけど
だめだったのか・・・

佐天さんを作りなおす作業を再開します・・・・

705名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 22:48:14 ID:CchIRpKA
なんかルールが異様に難しいように感じるな……
2版のころはもっとシンプルだった気がするのに

706名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 23:03:39 ID:a9DoDzic
基本ルールはもっとシンプルだよ。
上級ルールブックの追加ルールをバリバリ使ってるからそう見えるだけ。
イニシエーションとかは本来キャラメイク時には関係ないしね。

パワーポイントに関しては、メタマジック習得の代わりにPP1点を獲得できるというオプションがどこかにあったような。
さて、どこだったかしらん。

707名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 23:03:40 ID:AnePgD1M
>>705
SRとガープスはキャラ作って、間違いがないか検証するだけで一日終わるぜ!
うちのサークルも、SR4th第一回目セッションの時はキャラ作るだけで終わった。
…おかげでキテレツなチームが出来上がったので、後悔はしてないが。

708佐天さん作者:2010/02/11(木) 23:20:49 ID:1H1q7c/Y
上級ルールブックストリートマジックの英語版の2008/3/20エラッタ
であったはず。

英語版Street Magicエラッタ訳文
参考URL ttp://www.wikihouse.com/sr4e/index.php?%B1%D1%B8%EC%C8%C7Street%20Magic%A5%A8%A5%E9%A5%C3%A5%BF%CC%F5%CA%B8

709251:2010/02/11(木) 23:25:45 ID:KQqKVC3c
>>705
優先度制の作成ルールですね。
コンパニオンで4版使用の優先度制のキャラメイクルールがあります。
まとめると以下のような感じ。

・Heritage/ヘリテージ(種族と特殊能力値に割り振るポイントの確定)
・Talent/才能(【魔力】や【共振力】、呪文の数や複合体のレーティングに割り振るポイントの確定)
・Atributes/能力値(身体&精神能力値に割り振るポイントを確定)
・Skills/技能(能動技能の技能値に割り振るポイントと取得できる技能グループの数を決定)
・Resources/Contacts/財産/コンタクト(キャラメイクに使用できる新円とコンタクト(コネ値:3/忠実値:2)の人数を確定)
の5項目にA〜Eを1個ずつ割り振り(重複不可)。選択しても存在しない項目は省略。

ヘリテージ ヒューマン A:8/B:5/C:3/D:1/E:0、ドワーフ A:5/B:3/C:0、オーク A:6/B:3/C:0、
      エルフ A:5/B:2、トロール A:4/B:1、知性クリッター A:2/B:0
      メタバリアントを選択すると、一段階下の扱い(エルフのヴァリアントのドライアドでAを選択すると2点獲得)

タレント  A:魔法使い(【魔力】5、呪文:9個)、テクノマンサー(【共振力】5、複合体ポイント:35)
      B:アデプト(【魔力】5)、魔法使い(【魔力】3、呪文:5個)、テクノマンサー(【共振力】3、複合体ポイント:23)
      C:アデプト(【魔力】3)、テクノマンサー(【共振力】2、複合体ポイント:9)
      D:アデプト(【魔力】1)、テクノマンサー(【共振力】1、複合体ポイント:3)
       ※ミスティック・アデプトは魔法使いの呪文+1個。
        他の資質を取得したい場合、上記の資質を除いて±0BPで、なおかつすべての有利な資質の合計が35BP以下になるように取得してもよい。

能力値 A:20/B:17/C:15/D:13/E:12
    身体&精神能力値で自然最大値まで上昇できる能力値は1つまで。

技能 A:38/2、B:30/2、C:24/1、D:20/1、E:18/0
   能動技能の技能値、技能グループの技能値に関する制限はBP制と同じ。

財産/コンタクト A:250,000\/8、B:140,000\/6、C:70,000\/4、D:15,000\/3、E:5,000\/2
         ※コンタクト人数×5をコンタクトに費やすBPとしてもよい。

710251:2010/02/11(木) 23:32:11 ID:KQqKVC3c
>>708
おおう。英語版のエラッタは確認洩れてました。すみません。

>>705
キャラメイクの簡単さ比較すると
優先度>>>BP>>カルマの順
自由度は
カルマ>>BP>>>>>優先度って感じです。

最近僕がUPしてるキャラは
ランナーズ・コンパニオンまでの上級ルール5冊(未訳4冊)導入してるので、
簡単な訳を付けてUPしてるのでよりゴチャゴチャと見づらくなってます。

711名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 23:38:39 ID:a9DoDzic
>>710
>カルマ>>BP>>>>>優先度

強さも大体この順番だよねw
上でも言ってたけど、能力値上昇を「新しい能力値×3」カルマから
「新しい能力値×5」カルマくらいにしないと、バランス取れないと思うんだw

BPだと能力値を1から2に伸ばすのに10BP(20カルマ)かかるけど、カルマだと3BP(6カルマ)なんだからw
能力値が7越えた辺りでようやくどっこいだから、正直比較にもならないw

712251:2010/02/11(木) 23:45:08 ID:KQqKVC3c
そのかわり、技能値の上昇は技能値:3でBP制と同じ4以上はカルマの方が多め
知識技能ではBP制と優先度制は無料で割り振りできるポイントがあるけど、カルマはなし。
という感じだし、GM次第でカルマ制だとイニシエイトとかもできるしね。

713佐天さん作者:2010/02/11(木) 23:52:48 ID:1H1q7c/Y
>>710

いえいえ、能力値の指摘ありがとうございます。
どちらにしろ修正を入れないと使えませんでしたw
今日はもう休んで明日作り直します。

714名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 23:55:23 ID:a9DoDzic
技能は基本的に上限4だから、微妙においしくないようなw
マンチキンに組むなら、知識技能の分を他に回せるカルマ制の方が圧倒的に強力だと思うんだw

ところで、オーグメンテーション辺りでドローンって追加されてます?
今新城作ってて、「千早」って名前のスティール・リンクス・ドローン連れ歩かせようかと思ったけど、
大型犬サイズなんでいまいちイメージにそぐわないんですよね。
2〜3m位の四足歩行獣型ドローンってないもんでしょうか。

715名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 23:59:16 ID:PAJwx0OQ
一ですです 携帯から   失礼しますね、 新城について
彼のデーターはまだ確定してません
とりあえず、指揮官として優秀かな
それぐらいしか、考えてません。自由にどうぞ

にしてもどれも面白いし参考になるなー
もしかして未訳サプリについてかなり詳しいスレかも
ただいま仕事中 詳しい返事は終わってからね

716名無しのやる夫だお:2010/02/12(金) 00:08:01 ID:evBcFkGE
新城は指揮官とするなら情報管制的な能力とかあったらそれっぽいかも。
ドローンリガー当たりで、情報収集と通信特化のドローンを使用して戦況をモニタリングし、仲間に前線の仲間に指示を出していくような。

イメージ的には原作で術者を駆使して高精度な情報網を敷いたような感じで。

で、本人は千早(戦闘用ドローンでもいいし昔魔法使いに貰ったクリーチャーとかでも雰囲気でるかも)に身を守らせる。

ルール知らないので俺は作れないけど。

717名無しのやる夫だお:2010/02/12(金) 01:25:15 ID:owbIdyKo
新城は、ああ見えて原作では結構コネが多いんでフェイスとしての能力も高いかも。
具体的には、皇室(実仁親王、ユーリア殿下)、軍部(駒城本家、笹島中佐)、ドラゴン(天龍の坂東さん)、企業舎弟(槙氏政)、等々。

718名無しのやる夫だお:2010/02/12(金) 03:43:59 ID:GbOasOKE
乙です
ラングが原作どおりだとするとギャル夫精神的にきついな・・・

719佐天さん作者:2010/02/12(金) 07:30:26 ID:gdqL8pk2
佐天さんアデプトバージョン完成しました。

今度こそ大丈夫なはず。

能力値の制限を考慮してイニシエーション階梯と同数で魔力上げたけどこっちのほうが
効率がいいように感じる。

佐天涙子アデプトバージョン

750カルマ

種族:ヒューマン 種族:0

能力値(222+132=354)
   強靱力4 敏捷力5 反応力5(8) 筋力4 魅力3 直観力4 論理力3 意志力4
    イニシアティブ:9(12) イニシアチブパス:1(4) エッセンス:6 エッジ:2 魔力:9

資質(−60k)
アデプト(10K)SIN持ち(−10k)シムセンス酔い(−20k)免疫過敏(−30)焦げ付き(−10)

能動技能(164k)
素手戦闘5 小火器グループ4 運動グループ2
隠密グループ3 回避2 知覚1 応急処置1 エチケット(ストリート)1(+2)


知識技能 (25k)
初春のパンツの種類4 公共の路線1 学校のうわさ2 流行の音楽2

言語技能 日本語N 英語2

イニシエーション 9段階 (225k)

メタマジック 集中術、擬態術、アデプト集中術、アデプトパワー6点

アデプトパワー 殺戮の手(0.5) 浸透勁3(0.75) 粉砕の一撃(1) 反射強化3(5) 強打4(1)
       戦闘感覚3(1.5) 感覚強化(大光量補正、低光量補正、大音量補正、熱源視野、聴覚強化、映像拡大)(1.5)
       能力値ブースト(強靭3、反応3、敏捷3、筋力3)(3) 反撃(0.5) 知覚強化1(0.25)計15点

コンタクト(30k)ハッカー(6/3) フィクサー(1/2)タリスモンガー(1/2)

財産(12K 30000新円)

下流 2ヶ月 所持金 3D6×50

射撃武器
ワルサーMA-2100 FNHAR スマートガン付き モスバーグAM-CMDT スマートガン付き
コルトマンハンター スマートガン付き フィチッティセキュリティ600 スマートガン付き
ストリートラインスペシャル スマートガン内臓 レザーサイト、隠匿ホルスター付き
各マガジン2個づつ

近接武器 素手 6P

防具 アクショニアビジネスクローク(5/3) アーマー・ベスト(6/4)

所持品 ヘルメス・アイコン(OS:アイリスオーブ) スキンリンク ARグローブ ゴーグル(映像リンク、スマートリンク)
ドクワゴンベーシック 医療キット(5)覚醒パッチ(6)1個 偽造SIN(4)

720名無しのやる夫だお:2010/02/12(金) 17:54:07 ID:FhywYh9A
乙乙っと
何かここのギャル夫は少年誌で連載してるアクション漫画の主人公みたいだw

721名無しのやる夫だお:2010/02/12(金) 22:04:35 ID:ckS.593M
佐天さんって風使いじゃなかったっけ?

722佐天さん作者:2010/02/12(金) 22:13:42 ID:7/bw6wlA
>>721
自由部門だったので好き勝手に作りました。
超電磁砲3巻までしか読んでませんので、佐天さんの能力知りませんでした。

佐天さんのイメージ壊して申し訳ない。

723名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 00:04:00 ID:Ksvm./oY
スレタイが
ギャル夫が巨大都市の影を疾走するようです

になりそうで嫌だw

724名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 03:39:23 ID:B0hZCe42
>>723
>スレタイが
>ギャル夫が巨大都市の影を疾走するようです
>
>になりそうで嫌だw

それはそれで面白そうww

初春さんのデータがちょっと間違っていたので修正しました。
グループ技能専門化してた。orz



初春飾利

400BP

種族:ヒューマン 種族:0

能力値(160+40=200)
   強靱力2 敏捷力2 反応力5(8) 筋力2 魅力3 直観力5 論理力4 意志力2
    イニシアティブ:9(12)イニシアチブパス:1(4) エッセンス:6 エッジ:2 魔力:5

資質(−5)
アデプト(5)ホームグランド(10)SIN持ち(−5)苦痛に弱い(−10)過敏な神経構造(−5)

能動技能(138)
クラッキンググループ4 電子工学グループ4 機械整備グループ3運動グループ1
知覚(強化現実)3(+2)エチケット1

知識技能 (24)
マトリックスセキュリティ3 花の知識5 治安情報4 学業4 公共の路線3 学校のうわさ3

言語技能 日本語N 英語2

アデプトパワー 反射強化3(5)


コンタクト(17)佐天さん(6/3) ローンスターコップ(3/2)フィクサー(1/2)

財産(50BP 250000新円)

下流 1ヶ月 所持金 3D6×50

射撃武器 なし

近接武器 素手 1S

防具 なし

所持品

工具(航空機)(自動車)

コムリンク ARグローブ トロード シム・モジュール スキンリンク
トランシスアヴァロン改(OSは自作)レスポンス5 システム5 ファイヤーウォール5 シグナル5

プログラム

エージェント4

分析5 検索5 命令5 編集5 暗号化5 走査5

攻撃5 装甲5 ブラックハンマー5 暗号解読5 解除4 データ爆弾3 ECCM3 侵入5
修復3 傍受5 隠密5 追跡5 偽装5

オートソフト

鮮明化4 防御4 電子戦4 機動(地上機)4 機動(航空機)4照準(重火器)4

ドローン
GMCブルドックステップワゴン
クラッシュカート・オートドク
シアワセ・カンムシ(シグナル5に改造済み) 4機
センサーパッケージ カメラ(低光量補正 熱映像 映像拡大)2組 マイク(音声選別フィルター1 聴覚強化1)2組

以下すべてのドローンにこのセンサーパッケージを適用
センサーパッケージ カメラ(低光量補正 熱映像 映像拡大) マイク(音声選別フィルター1 聴覚強化1)

MCT・スパイカメラ (シグナル5に改造済み)2機
GMニッサンドーベルマン(パイロット4、ファイヤーウォール4、レスポンス4、シグナル5) 2機 イングラムホワイトナイト付き
MCTロトドローン (パイロット4、ファイヤーウォール4、レスポンス4、シグナル5)2機 イングラムホワイトナイト付き
通常弾500発

725名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 04:25:30 ID:6dq9.BXA
結構前からランナーと愉快な仲間たちが巨大(ryになってるけどなw
この混沌とした感じは実にやる夫スレって感じで好きだ

726名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 13:43:45 ID:1sTTsfAE
麻呂を作ってみました。

>>210より元デッカー現ハッカーです。
500BPで入手値と財産制限を無視しています。

麻呂(元デッカー現ハッカー)

500BP

種族:ヒューマン 種族:0

能力値(250)
   強靱力3 敏捷力5 反応力5(6) 筋力3 魅力5 直観力4 論理力4 意志力4
    イニシアティブ: 9(10)イニシアチブパス:1(2) エッセンス:2.7 エッジ:2 魔力:0

資質(−25)
SIN持ち(−5)不運(−20)

能動技能(196)
電子工学グループ6 ハッキング5 サイバー戦闘5 電子戦4 知覚(マトリックス)4(+2)エチケット4
偽造(SIN)4(+2)

知識技能 (24)
ZIP5 マトリックス技術4 マトリックス警備手順4 データヘイブン3 サイバーデッキ技術4 企業情勢4

言語技能 日本語N

コンタクト(21)ハッカー(2/3) 企業秘書(別れた奥さん)(3/3)フィクサー(2/4)

財産(58BP 280000新円)

上流 5ヶ月 所持金 4D6×500

サイバーウェア
データジャック スキルワイヤ(4)サイバーアイ(低光量補正、大光量補正、スマートリンク)強化反射神経(1)

スキルソフト
ピストル4 自動消火器4 刀剣4 回避4潜入4 英語3ドイツ語3 広東語3

射撃武器
レミントンルームスィーパー スマートリンク付き セスカブラックスコーピオン スマートリンク付き
ストリートラインスペシャル スマートリンク内臓
各通常弾マガジン3個
フレシェット弾マガジン2個

近接武器
カタナ 5P

防具
アクショニアビジネスクローク(5/3)アーマーベスト(6/4)

所持品

偽装SIN(5)3個

コムリンク
フェアライトカリバーン改(OSは自作)レスポンス6 システム6 ファイヤーウォール6 シグナル6
シム・モジュール(ホットシム対応)

プログラム

エージェント6

分析6 検索6 命令6 編集6 暗号化6 走査6

攻撃6 装甲6 ブラックハンマー6 生体信号フィルター6 暗号解読6 解除6 データ爆弾6 ECCM6 侵入6
修復6 傍受6 隠密6 追跡6 偽装6

727名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 13:44:39 ID:1sTTsfAE
麻呂補足


ハッキングが専門です。昔はデータジャックが必須だったので装備しております。
強化反射神経とスキルワイヤを装備しているのは、マトリックスに接続されていない施設に忍び込んでハッキングする際の戦闘補佐
と潜入を行うためです。デッカーになりたての頃にサイバーウェアを埋め込んだので能力の割にはエッセンスの消費が激しいです。
スキルワイヤで状況に応じて戦闘を行いますがエッジが使えないのでグリッジすると大変なことになります。

ハッキングに関してはスキルが高くかなりの装備をそろえています。

728名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 14:12:25 ID:YUa7R6v6
麻呂さんか。
いま現在サイバーデッキが無用の長物と化している以上、外してほかのパーツ付けたりはしないのかな。

729名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 17:38:53 ID:bMB2H4vs
あー、細かいところだけど佐天さんも麻呂さんも、アクショニア・ビジネス「クロース」な。
クロークだと外套になっちまう。

それはさておき、意外に肉体派で笑ったw
(そう言えば能力値に使えるのは200BPまでという制限も無視してますな)
公家剣法とか使ったりするんだろうかw

見過ごせない点として、偽造技能は書類を偽造したりする技能だけど、
偽造SINはコンピューターのサーバに偽データを入れ込んだりして作るので、偽造技能では対応してないんですな。
(戸籍の偽造に似たようなイメージです・・・つーか、まんまか。SINって国民背番号だし)
だからSIN偽造はハッキング技能の専門化として表現した方がそれらしいかと。

後計算ミス。
能動技能はグループがレベル10点の技能がレベル4点、専門化が各2点だから合計168点、
コンタクトは17点、財産は56点。合計で34点余ります。
「第二版時代のキャラだから、第四版に適応できなくてBPの無駄が多いんだ」って手もありますけどw

730名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:27:43 ID:kZW3bKwk
>>729
能力値に使えるBPは合計の半分までですよ。基本ルール79pです。

技能の計算間違ってた。orz
SINって偽造じゃ作れなかったんだ・・・ルールの確認ミスです、申し訳ない。
こちらが正しい技能になります。

能動技能(196)
電子工学グループ4 ハッキング5 サイバー戦闘5 電子戦4 知覚(マトリックス)5(+2)
偽造4 対人グループ4 エチケット(マトリックス)4 (+2)指導(クラッキング)1(+2)

731726:2010/02/13(土) 18:33:39 ID:kZW3bKwk
>>730
また間違えてる。orz
何度も申し訳ない。

能動技能(196)
電子工学グループ4 ハッキング5 サイバー戦闘5 電子戦4 知覚(マトリックス)4(+2)
偽造4 対人グループ4 エチケット(マトリックス)4 (+2) 指導(クラッキング)2(+2)

732名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:35:38 ID:vUpVRNfU
BPが余っているなら、刀剣の技能ををスキルソフトで持たせるより能動技能として持たせてもいいかも。
刀剣6+専門化だったらBP26点で持たせられるし。

それか天賦の才+刀剣6(BP34点)とか。

733名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:39:40 ID:rpZS32dY
此処は一つ雑談所でも作ったらどうだろうか

どうも、>>1の投下だけを見たい人には敷居が高くなっている気がする

734名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 18:56:04 ID:7lGHRUIA
>>733
理解できないレスは黙って読み飛ばせばいいじゃないか。
別にキャラデータを理解できなきゃ作品についていけないわけじゃないんだしさ。

735名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 19:06:31 ID:sHQsKeX.
原作持ってないから自分もキャラデータ類はとばしてるな。

でも、>>1が率先してやってるようだし良いんじゃないか?

736名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 19:09:25 ID:hBG.m9kQ
雑談所というか、キャラ案用にもう一枚あっても良いかもな
キャラ案とお話が交互に来るより、それぞれがまとまってる方が見やすいってのはある

737名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 19:15:36 ID:7lGHRUIA
個人的な意見になるが、雑談所その他の別スレはない方がいい。
追いかけるスレが増えることになって面倒臭い。
それに、勝手に>>1の事情を慮るのも差し出がましい気もするが、
スレをいくつも確認して回るのは正直面倒だろうと思う。

738名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 19:18:30 ID:xG0XFYHs
>>733
敷居、という意味がよくわからないな。
投下を追うだけなら、やる夫スレ案内所でも告知してるスレだから
向こう見てスレをチェックすれば事足りる話だし、
雑談がシャドウランについて掘り下げる流れになるのも自然な事だし。
他スレに比べて雑談が多すぎてスレを食い潰してる風にも感じない。

特に>>1が問題視しない分には雑談を隔離する必要なんて無いかと。

739名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 19:18:53 ID:R0Rd//S6
>>734
俺は慣れてっから普通に読んではいるんだけど、
このスレ布教目的みたいなとこあるのにこれじゃあ初心者バイバイすぎるってとこはあるんじゃない?

740名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 19:21:50 ID:BZtk6EOY
雑談所は作らなくていいとは思うけど、>>1以外の人間が延々キャラデータ貼っていくのはなんかちがう気がする……
これは>>1に言いたいことだけど、この一連のキャラデータ論議、布教には返って逆効果になるんじゃないか?
全員がルールブック持ってるわけじゃないんだし、ちょっと興味を持ってスレをのぞきにきた人がこのデータの羅列を見ても、
かえって興味がうせると思う

741名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 21:18:12 ID:bMB2H4vs

新城投下しようと思ったら、何この流れw

まぁ、ぶっちゃけた話、解説が面白ければ新来のお客さんも食いつく余地はあると思う。
「知ってるあのキャラがシャドウランではこうなる」というフックになる人もいるだろうし、
それでも帰る人はいるだろうけど、新規の人から見てプラスかマイナスか、ってのも一概には否定できないんじゃないかな。



それはさておき新城副社長。

基本的には「多芸なカンパニーマン」を目指して構築。
能力値は並、しかし割と主人公補正が高いのでエッジは6。
技能に関しては戦闘、交渉統率、電脳関係をそつなくこなせるように割り振り。
ドローンを駆使して原作での指揮官ぶりや導術兵の活用を再現・・・したつもり。
「千早」はかなりカスタマイズしてますが、そのほかはファイアウォール以外標準。

苦手技能は原作で「馬術が苦手」という記述があったので。
アレルギーは鼻水や吹き出すAAが妙に印象的なので追加w
依存症は・・・まぁ、言わずもがなw

コンタクトは割と破格。
なおヤクザ・ボスは新城