■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【ゼロの】やる夫が召喚されたようです 雑談所7【使い魔】
1名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 18:27:02 ID:0QcmId0g
【ゼロの】やる夫が召喚されたようです の雑談所です。     リ
                                  …チラ裏もあるよ。

<過去ログ>
その1 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255328617/
その2 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256425706/
その3 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258449078/
その4 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1259128513/
その5 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260618576/
その6 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262011865/
<現行スレ>
【ゼロの】やる夫が召喚されたようです その23【使い魔】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262756331/

纏めのあるブログ
やる夫まとめてみるブログ http://acjryvnedk.blog54.fc2.com/

原作ありの話ですので、本スレでのネタバレはほどほどにお願いします。
「過度」な「ネタバレ・雑談」はこの雑談所で。

作戦は常に「みんな仲良く」もしくは「マッタリ行こうぜ」、荒らし・煽りはスルー。
当雑談所はやる夫の快適なハーレムライフを[もげろ]します。

次スレは980を踏んだ人が立てて下さい。

2名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 18:34:44 ID:2K7rBR9M
やる夫サーガ〜タルブ編〜

・わずか1騎の白い竜が相手なら大丈夫だろうと20騎の竜を突撃させたら全て撃墜された
・王族がいるという戦域に足を踏み入れた1時間後に飛竜40騎が全滅した
・攻撃させたのにやけに静かだと探索してみたら20騎の竜の遺体が散らばっていた
・気をつけろと叫んだ兵士が、次の瞬間には騎乗竜のこめかみに命中して撃墜されていった
・狙撃できないはずの航空機用機銃で狙撃、というか距離500m以内なら確実にヘッドショットされる
・いとも簡単に3秒間の連射でありながら、300mの距離から直径1mの円内への射的に成功した。
・重戦列艦と合流すれば安全だろうと駆け寄ったら、あっという間に重戦列艦が撃墜された。
・40騎を撃墜したのはたった一騎だったと聞いて「そんな奴いるわけがない」といってのんびりしていたら艦隊があっという間に全滅した
・「SAMMがあるから安全」とSAMMで攻撃しようとしたら、魔単に反応しないために攻撃できなかった。
・やる夫に撃墜の秘訣を尋ねると、ただ一言「小宇宙だお」
・タルブ付近はやる夫に撃墜される確率が150%。
 一度狙撃されて負傷すると確実に近衛部隊から撃墜される確率が50%の意味
・やる夫が撃沈した艦船は5隻、撃墜した飛竜は45騎。
・「竜ならブレス届かないからから安全」とやる夫に突撃した兵士が竜の頭部ごとヘッドショットされ原形を留めない状態で発見された。
・風竜偏在x5でやる夫を暗殺しようと奇襲をかけたら、次の瞬間には撃墜されて遺書すらかけずに逃げ出した。
・仲間に重戦列艦5隻沈めたあとに「ここら辺でやめておかない?」と言われ、
 「やる夫はまだ5隻しか沈めてねーお?」と平然と答えた。
・そもそもタルブ平原に於いてアルビオンが投入した騎竜の数は、当時のトリステインよりも多かった。
しかし、やる夫にとってはそれすらも射的の的に過ぎなかった。
・騎竜の力ではとてもやる夫に太刀打ちできないと悟ったアルビオン軍は、
重戦列艦5隻を繰り出してきたが、やる夫は固定化された防壁ごと魔力庫を狙い討つという戦法を用いて撃破している。
その撃破数5隻は五分足らずであり、「白い悪魔、怖い」と残存艦隊全てが降伏した事になる。
ちなみにやる夫曰く「騎竜をヘッドショットするより的が大きかったし、やりやすかったよ。」という事であり、
これをきっかけにタルブ平原敵艦隊は消滅してしまった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ここまでがタルブ編で起きたことまとめ
>>1

3名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 18:44:09 ID:XujCYz2A
>3>なら三連休三連続投下

4名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 18:44:11 ID:riYoS/eY
前スレ1000のウメさんワロタww

5名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 18:48:36 ID:u6UXzi.k
>>1乙。
>>2頑張りすぎました乙。

6名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 18:49:21 ID:IWvIKeZo
スレ立て乙

いや確かにウメさんだけどなw

7名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 19:02:31 ID:2ZExFAbo
スレ立て乙
前スレ1000が面白すぎるwww

8名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 19:07:34 ID:i/OXnQaU
スレ立て乙

あの3人のおにゃのこ+なのはさんはやる夫が行方不明になって今頃どうしてるんだろ
いいんちょさんはジャンク編でベアトリスになってしまったようだけど

9名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 19:55:56 ID:5J8JjBwY
ジャンク編が続くたびに増えていき、なんだかんだで全員やってきたりしてな
そして最後なのはさんが到着して恐ろしいことにw

10名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 20:00:22 ID:rPA58dwI
後世の歴史の教科書なら
やる夫の名前は太字で載ってるよね。
アンリエッタはアンリエッタ一世とか
アンリエッタ大帝とかアンリエッタ夢蝕導帝とか。

11名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 20:02:53 ID:rPA58dwI
そしてやる夫は家庭科なんかの教科書にもいるとか

12名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 20:09:30 ID:5J8JjBwY
食通っぽい立ち位置かな
作らせる側のはずが伝言ゲームのミスでいつの間にか料理も上手だったことにw

13名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 20:18:11 ID:97C1npbA
やる夫「この料理を作ったのは誰だおっ!」
ですね、わかります

14名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 20:21:22 ID:5J8JjBwY
料理本「かつては食材として見下されていたうなぎが平民、貴族の別なく愛されるトリステイン名物になったのはかの白き(ry
     伝説によればアンリエッタ女王もこの魚料理をこよなく愛したと……」

15名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 20:39:24 ID:FDmhrDqo
複式簿記の祖としても名が残るな
地味に役立つし

16名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 20:40:17 ID:S0orYOwI
英雄やる夫の3分間クッキング本とか出そうだなw

17名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 20:45:36 ID:FDmhrDqo
そこはむしろ
やる夫将軍のサッと一品


18名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 20:46:41 ID:R9vNAIgI
まー、万能の天才といわれることは確実やね。
歴史教科書はもとより、吟遊詩人が最も好んで歌うサーガに、子供たちの寝物語にと
引っ張りだこ。
多分、肖像画なんかも美化400%増しで伝わるんじゃないかなw

19名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 20:52:37 ID:DU1ZsFTc
400…? もう一声!

20名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 20:54:41 ID:dwGj4zZ6
4000%増しだなw

21名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 20:59:21 ID:T6A574rg
 普段    100%   200%     300%    400%
白饅頭  10円饅頭  温泉饅頭   もみじ饅頭  角煮饅頭

22名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 21:05:55 ID:a4Dfp1Ew
美化4000%のやる夫
 :::::::::::::i          ,ノ::::::::::::f¨フ¨ ̄ .l::l
 ::::::::::::::',        /ィ"¨゙ヽ::l i r「lm. !:l
 ::::::::::::::::ヽ      /:!f    }::l i∩! !.!l l::l
 :::::::;.-、::::::::_ ..... 、--ヽ-  '∠⊥L_`_i l::l
 :::::::i()i ̄ _......ム 二二二....__)_ ̄¨}
 :::::::ヽ-'"´::>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ̄¨`丶、
 ::::::::::::::::::::::::::ノjブ<::_..._::::::::::::::::::::\       \
 、::::::::::::::::;.ィ.:,, _: : : : fl⌒il゙ ‐- ::;;__:::::::`丶、..,, _   ,)
 . V:::::r''"`゙_ー-: ¨;;;‐i ー‐1 }ハ-‐;;:__-‐''¨7::天::T¨ ̄
 ト、V::l、: : :.<で・フ¨l.  iく ノ:ノ、・ラナリ :. レ'   リ
 l l〉 l::l ヽ、'^` "''" .f = ll i ヽ:.`¨"´:.;.イリ /
 ヽヽV!.  `;' ̄ ¨ .!   ll.  i/¨ ̄i´ ,'./
 ト、\゙'   ;    .! __ノl. !     : ,'/
 :::ハO)    i   ( l'´¨¨ l人     ) ,'´
 :ノ `::l    l   `イ    l_`ー-‐';' /
 ::フ  \   ', ,.<´ !   l   ¨Y__ /l    , -=-、
 /    ヽ. ./   ノ    l   i  ¨ヽ-、/ /⌒', i
  ̄¨二ニ=/   i  ,. i . l   l    | ゙i { ̄ ̄
 :::/⌒ヽ:::::ヽ ー'⌒!  {  〉    V  l  l )

23名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 21:12:44 ID:hyvVkQe2
>>22
やるやるだお

24名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 21:21:45 ID:S0orYOwI
やる夫って店で歌を披露していたから歌(アニソン系)でも本出せそうだなぁ
店の経営から戦争まで幅広く対応している英雄ってある意味凄いなw
つーか本の印税だけで暮らせないかこれは

25名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 21:36:40 ID:FDmhrDqo
やる夫が歌った場合翻訳魔法の影響を当然受けるよな
そしたら日本語独特の韻とか調子、それに英語まじりの歌とかはどう聞こえてるんだろうな

26名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 21:45:41 ID:dXiLDduU
>>21
300%ってそれビンタされただけじゃね?

27名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 21:59:04 ID:ujm1l3Wk
美化時のやる夫の顔はグリフィスだって過去に>>1さんが
(フィーナ視点か)

28名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 22:03:01 ID:lMT/QhVU
現代人はなにげに芸術系スキルが昔の人間よりはるかに高いしな。
日常的に音楽は流れてるし絵もさまざまな画法がよりどりみどり。
昔は一部の特権階級がパトロンになって楽しむものだったからな。
やる夫が同人屋なら伝説の芸術家になったかもしれんぞw

29名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 22:04:09 ID:5DvOeEEM
>>10-
そうでもないんじゃないかと思う
世界史の教科書で、曹丕の名前が載ってても曹操が抜けてることがままあることを考えると

30名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 22:04:56 ID:BpelSXSE
やる夫の保持する技能を中二っぽく(ゲームっぽく?)列挙してみた。
賭博師×
政治学Ⅱ
戦略論Ⅲ
戦術論Ⅲ
高速演算
王佐の才
ガンダールヴ
├ウェポンルーラー(すべての武器)
├武具知識(すべての武器)
├武具整備(すべての武器)
└フィジカルブースト(身体能力・反応速度・知覚精度)
フィジカルブースト(治癒能力)
異界の知恵
小宇宙
カリスマⅤ(獣人などの場合。レベル−3で通常の人間にも影響)

あと、ここから技能でないものとして「ロバ・アル・カリイエの大国の近衛将軍の地位」「大人気レストラン店長の地位」
「トリステイン王家・グラモン家・ヴァリエール家・ツェルプストー家他いろいろへの伝手」
「大技師(マリコルヌ)への伝手」「10万エキュー超の私有財産(水の秘薬等込み)」がある。

近いうちに「オルニエール地方領主の地位」「ガリア王家への伝手」も手に入る予定。

なにこれこわい
ガンダ無しでも超スペックの人材には変わりないのがやる夫の怖いところ。

↓技能の解説

賭博師…負けまくったギャンブルで止まれない点で向いてない。
政治学、戦略論、戦術論…そこらの貴族では歯が立たない、とグラモン家嫡男のお墨付き
高速演算…そろばんと簿記を修得していることから。ハルキゲニアの一般人とは比較にならない。
王佐の才…王家とグラモン家の交渉を成功させる程。韻竜との交渉(餌付け)やフィーナを軍に戻す際の駆け引き等にも。
ガンダールヴ…そのままでも強力な効果を持つが「精神力」次第でさらに強化される。
フィジカルブースト(治癒能力)…やる夫のお約束。先住魔法を使った獣人に匹敵するくらいだろうか。
小宇宙…状況限定で「精神力Ⅴ+」相当として扱う。
カリスマⅤ…普通の人間以外から見てのみだが、グリフィス級の魅力がある。
カリスマⅡ…触れ合った人間が骨抜きにされるほど。良い触り心地で、甘い、イチゴのような香り。

31名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 22:09:27 ID:GCvWcToI
>>29
いや、少なくともトリステイン――国が残るか解らんから、その地域か
とにかくそこで使われる教科書には確実に載るだろ……
アルビオンとの戦争は、四の四の王権が崩された最初の歴史的事件だし
それを止めた切欠が、完全にやる夫に帰結するんだし
まあ歴史編纂の時点でまだ貴族に力があったなら
やる夫の人物像は歪められるかもしれないが

32名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 22:12:58 ID:IJ/DZtsg
何この神話の人物wwww
後世の物語には>>22のクールなタフガイとしてかかれるんだろうなー。

33名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 22:14:03 ID:FDmhrDqo
どんな風に歪むんだろうな

34名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 22:21:06 ID:9/AxYQuI
>>30
カリスマメタボスキンだろwwwww
ハルケギニアの女性を虜にする柔らかメタボディと甘酸っぱい糖尿アロマ

35名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 23:03:12 ID:HXhCyyrM
ただのオーパーツ扱いじゃね?
ファロス灯台が敵の船沈めた伝説みたいなの

これほどの戦果をただ1人の人間が(中略) 国民高揚のために創作された英雄であり実態は無かったものと(ry

36名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 23:05:06 ID:rBZ0XoDw
英霊として召還可能なレベルじゃねコレ?
んで伝説に尾ひれがついてなんでも使いこなす⇒なんでも宝具化的能力をゲットしてるくせに
狂化しなくても呼べる上に自己回復・自立行動マックス持ちですげえ便利なサーバントだろ。

なぜかキャスターでしか召還できません。

37名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 23:10:48 ID:T6A574rg
>>35
ガンダそのものが世間一般じゃ御伽噺という認識しかないしな

38名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 23:18:31 ID:O10XY2n6
後世の研究者や学者は疑心暗鬼にならねーかなー。
「この時代の事件や特筆すべき文化を調べると
必ず『やる夫』の名につきあたる。
何が事実で何が嘘なのか訳がわからない」

39名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 23:19:41 ID:tSt6mluA
語り手によって人物像がコロコロ変わりそうだw >やる夫

戦果や武勇伝から堂々たる偉丈夫になったり
数多の女性関係から女と見まがう美貌の持ち主になったり
身近な人間の証言や失敗談から親しみやすいメタボな小男になったり

40名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 23:23:15 ID:TufAo4qQ
幼少期の話が一切残ってないからな
架空の人物として認識されるかも試練

41名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 23:26:01 ID:vCSaEs0Q
>>38
疑心暗鬼というか、戦争を引き起こした仕掛け人扱いされる可能性も。
アルビオンだけなら分かるが、多分この後はガリアやロマリア、ゲルマニアともぶつかるんだろうし。
世界大戦の影に常に浮かぶ出自不明の男となれば、普通に怪しすぎる。

42名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 23:27:54 ID:9/AxYQuI
そして伝説となったやる夫に学ばんと
そのメタボディを真似て鍛錬するようになり








ハルケギニアで相撲が誕生する。

43名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 23:29:58 ID:dXiLDduU
これでまだ第一第二産業はノータッチです

つまり
「俺のバトルフェイズはまだ終了してないんだお」

44名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 23:38:14 ID:5J8JjBwY
まるで「イーヴァルディの勇者」だなw

45名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 23:48:11 ID:hyvVkQe2
威張るでぇ、勇者

46名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 23:51:37 ID:IWvIKeZo
>>45
審議中(AA略

47名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 00:10:20 ID:f//skRq2
伝えた文化自体、この世界に元々あった文化とは異質過ぎて一過性のものと
して消滅するか、吸収される可能性もある
放棄された近代のものと類似する文化や技術がかつての地球にもあった様に

48名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 00:25:02 ID:bUnJotng
極端な話だが、ミケーネ文明には印字があったけど需要がなくて消え去ったって話と同じだねー。

まあ料理あたりは妖精亭が大規模化するならなんとか残るだろうけどね。

49名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 00:30:30 ID:dlQWW43k
>>38
サンジェルマンでぐぐるとそんなのがほんとにいるから困る。

50名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 02:23:59 ID:xwdG1Q6o
>>49
サンジェルマン伯爵ってそんなに大きい人物だっけ?
単に長生きの化物程度ってイメージしかないんだがw

51名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 03:44:59 ID:ungk1P52
やる夫サーガがどう影響するかも重要そうだな。

52名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 06:15:13 ID:faddDEwA
>49
有名どころでも、カエサルとかだって十分チートキャラだ。
モテ、文筆芸術、軍才、政才、借金の額もパネエ。

53名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 06:35:46 ID:ahgQGMCA
つまり、カエサルという人物は複数の人物の借金を統合してできた架空のry

54名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 06:38:33 ID:xwdG1Q6o
>>53
その割に毛は集まらなかったようだな。

55名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 06:53:13 ID:ahgQGMCA
複数のハゲを統合してできた架ry

561 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/09(土) 08:29:21 ID:cyKPYwug
皆様いつも応援ありがとうございます。

>しっかりお兄ちゃんやってるな
この時点で兄暦10年ですからw
しかも、(やる夫の年が年だから)誰も助けてくれない…

>駄目だろ それ・・・
やる夫も料理ダメですからねえ〜

>おにいちゃんはつらいな
まあなんだかんだでかわいい身内ですから。
(ある意味、気を許せる唯一の連中…)

>正月が終わるまで、料理の失敗作を延々と一人で処理し続けるのか…。
まあ今回よりはマシでしょうが、ずっとチビ共の手料理ですw
監視だけで神経使う…

>でも明らかに年上のお兄ちゃんとしてフラグががが
ぶっちゃげ過保護気味かも。
で、彼女達以外にまともに女の子と接して無いから、
どうしても気を許した相手への対応は彼女達準拠となってしまうのですよ。
(特にナギとか。あとルイズに対しても近いものがあるかも)

>イロイロとアレな両親達だな。
>思春期の少年に、少女(幼女)の保護者を任せるなよw
一回り以上年上ですし、家族同然ですから…

>ああ、なるほど。
>召喚主は、御主人さまやヒロインじゃなくて、義妹になるわけか。
>駄々っ子じゃのぉ。
ルイズの精神的成長が遅い…というかむしろ退化(幼児化)気味なのは、やる夫の対応に問題があるかも。

>「おとまり中学生編」なんてのも観てみたい気が。
>このメンバーだと、あんまり思春期とか気にせず騒いでる感じもしますが。
手はかからなくなったものの、そのぶん口うるさくなって、やる夫大迷惑w
徹夜でエロゲのどこが悪いおっ!

>さて、なのはさんはいつアップを始めるのかね?
彼女の立場はコロンボのかみさんに限りなく近いのですよ…

>ただ、スポンジケーキの砂糖は減らすと味がしなくなるのではなく……、
>そもそもスポンジが膨らまないという問題が。
あ、そうなんですか?
……ごめんなさい。あまり詳しくないもので。

>やる夫は年下(ロリ)キラーか・・・そして同年代年上にはもてないと・・・
しょせんは身内ですからねえ〜
モテに入るのかどうか……

>あの3人のおにゃのこ+なのはさんはやる夫が行方不明になって今頃どうしてるんだろ
>ジャンク編が続くたびに増えていき、なんだかんだで全員やってきたりしてな
当初はあの3人、それぞれの虚無の使い手に召喚されるというアイデアもありました。
……さっちんを召喚したはいいけど、何故か頭の上がらない某教皇とかw

>いいんちょさんはジャンク編でベアトリスになってしまったようだけど
あ〜、アレはジャンクというより没編です。

57名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 08:44:28 ID:Spd69jS2
>>36
どこのギルガメさんですか?
フェイカーと金ピカを足して3で割った位?

作者は無視してもらいたい予想だが、
今回の遠征失敗でアルビオンてガタガタじゃね?求心力を保つために必要な勝利を失ったし。
神の加護を信じて戦ったのも、勝ち馬に釣られたのも、離れてくだろうしね。

58名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 08:48:09 ID:n2eswD4s
乙で
まあ、もし妹たちが来ていたらやる夫の身内向きの強すぎる責任感からして
必死で帰還方法を用意しようとするだろうから召喚されてなくて良かったかも

59名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 09:05:17 ID:xM6VQUao
妹勢がいると解ったら即座に教皇に土下座して靴すら舐めながら世界扉を頼みに行くんだろうなぁ
バッドエンド直行だなw

60名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 09:08:35 ID:n2eswD4s
教皇は帰ろうとしたら「殺す」の知ってるからルイズかテファに覚えさせるべく行動するだろう

61名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 09:17:30 ID:xM6VQUao
ああごめん、やる夫抜きで妹勢だけ(本人たちの意思は無視で)帰還させるって意味ね

62名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 09:30:07 ID:JHDYiF6M
虚無の遣い魔として召喚された妹たちを帰すとなると兄妹揃ってフラグだろう。
一度死ななきゃルーンは解除されず、その大事なルーンを持って還られちゃまずいみたいだし。
つまり、妹たちの代わりとなる虚無の使い魔を再召喚するには妹たちの死が大前提となる訳で……。

63名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 09:39:12 ID:n2eswD4s
心臓止めて仮死でルーン外しても、同じ使い手が呼べば同じ使い魔が指名されるっぽい
少なくとも原作でそうだった以上、やる夫はそう断定する可能性が高い
教皇に秘宝渡すと世界扉覚えられて追ってこられる危険があるから、秘宝も処分するだろう
やる夫はヘタレでニートでメタボなどうしようもない奴だが「責任」は果たすぞ

64名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 09:54:11 ID:faddDEwA
>63
教皇が追ってきてこっちの世界きても、魔法使ったら、異能者ということがわかってしまい、下手すると某国とかにとっつかまって、生体解剖の素材にされかねん。
USA的に考えて

65名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 09:56:13 ID:n2eswD4s
よく考えたら自分が行く必要性もないなあ
世界扉は他人を送れるんだから、適当な殉教的暗殺者送り込んで殺させれば「次」呼べるし
自分、もしくはルイズ辺りを基礎にすれば確実に使い魔の側にゲート開けられる
逃げても無駄

66名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 10:04:31 ID:BGZvQwKk
どっかの悪の秘密結社みたいだな

67名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 10:07:49 ID:n2eswD4s
一つ教皇の名誉のために言うと、彼はひっじょーに運が悪い
手段とか選べる余裕は少しもない
なにせ彼が所有しているのは……ロマリア=イタリアだ
手持ちの戦力も国も国民もなにもかもまるっとあてにできんからなあw
精鋭騎士たちすらあんなだったし

68名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 10:09:20 ID:faddDEwA
>66
宗教団体には、ありがちな流れではある。特に始動期とか。

69名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 10:15:32 ID:dlQWW43k
>>50
自分は全然別の世界からやって来たと言う。
ものすごい博識であらゆる分野に精通していた。
各国でサンジェルマンを名乗る人物が複数いた。なぜか同じ風貌で。
死んだと言われた後も度々現れる。

70名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 10:28:14 ID:MHEGSuqg
>>67
ブリミル教の総本山じゃなかったらロマリアという国自体ないだろうな。
教団の中枢とか精鋭(笑)騎士隊なんて腐りきってるし。
優秀な人材は多いだろうけど、教皇にとっては他の枢機卿に繋がってるかもしれない
信頼出来ない連中だろうから全部自分でやんなきゃダメって思ってるだろう。
自分の使い魔ですら失脚したら共倒れだから、従ってるに過ぎないのかも……

教皇嫌いだけど可哀想になってきた。

71名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 11:44:57 ID:UeHF4V5.
ていうか当たり前のように流してるけど
ハルケギニアの成り立ちとかって作者さん説明しないのかね?
ブリミルのガキ四人が王権を与えられて
弟子が教えを伝えるために国建てたっていうアレ。
その辺押さえてないとアルビオンの行動がどこまで異常かとかわからなくね

72名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 14:52:03 ID:0QMVE01I
そのあたりの設定もやる夫の知ってる原作知識は通用しないだろな

73名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 14:55:29 ID:JfVjqgGA
教皇があのキュべレイみたいな格好した人なら絶対勝てんなw

74名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 14:59:52 ID:SlxWSRU6
>>73
バチカンの許すの記事を見たときにあの方に勝てる奴はいないと思った

75名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 15:11:06 ID:ungk1P52
>>71
原作を知らなくてもなるべく楽しめるようにいたします。
楽しめるようにはしますが、フォローし切れるかと言うと難しいでしょう。
分からないことがあったら雑談所とかで知っている人に聞いてみてください。

…っていう今の流れのままでいいんじゃない。
(雑談所で収まってないとかは言いっこなしよ!)

話は変わるが、「戦闘機」が「飛竜」と比べて優位にあるのは「急上昇」できる点も見逃せないだろうね。
ワルドも急上昇に驚いてたけど、翼のある生物って基本的に「頭を上にしてまっすぐ上昇」ってしないし、
いくら魔法を使っているとはいえ「垂直上昇」とかはできないか、負担が大きいんだろうね。
(ついでに、騎手も超速度で垂直上昇とかされると振り落とされかねない…。)

高度の支配力が完全に違いすぎる上、戦闘機はさらにバレルロール等のアクロバットも可能。これは強い。

飛竜は生物の柔軟性を活かしたホバリングや旋回が得意、しかし速度やアクロバットでは圧倒的に不利、
これって要するにヘリコプターだよね。(速度も実際そんなもん。)

…ヘリ対戦闘機って死亡フラグだよね。

76名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 16:43:09 ID:M3BwwVtg
小説に詳しくないので教えてほしいんだが

現代近代の地球の人間が
異世界や過去に行って
オーバーテクノロジーのチート野郎として無双するのって
軍事力という視点を中心にしたものでは「戦国自衛隊」が初?

77名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 16:54:16 ID:UF0fNs9M
>>76
現代兵器で無双するのは「戦国自衛隊(1979年)」が多分最初。単に現代人が
タイムスリップして介入するだけなら「連合艦隊ついに勝つ(1976年)」が最初かな

78名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 16:58:50 ID:vPx6tFlQ
旋回などの機動力では勝っても速度を生かした一撃離脱戦法とられたら負けるしね。

もし、竜の羽衣がゼロ戦や紫電改ではなくコブラやアパッチだとしたらどうなってたんだろう?

79名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 17:09:09 ID:EIXA66lU
元の世界ではやる夫失踪から何日くらい経ってるんだろう。
時間の流れはだいたい一緒だっけ?
(判断材料がサイト母のメールくらいしかないけど)

家出の可能性を考えて、てがかりを求めてやる夫のPCって
内容全部チェックされてるよね。
やっぱりチェックはなのはさんが直々にやったんだろうか?w

80名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 17:09:49 ID:JfVjqgGA
ブルーサンダーなら宙返りできるよ!(AA略

81名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 17:09:53 ID:M3BwwVtg
>>77
ありがとう。

82名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 17:11:45 ID:aoYkV6nw
>>76
マーク・トゥエインの作品に、アーサー王宮廷のコネチカット・ヤンキーという作品がある。
19世紀のアメリカ人がアーサー王時代のイングランドにタイムスリップして(当時の科学技術で)無双する話。

>>77
79年は角川の映画版。
71年にSFマガジンに掲載されたのが初出。

83名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 17:12:49 ID:hu3CGE5A
>>75
ヘリで戦闘機に対抗する戦術もあるらしいよ。
ほんとに有るかどうかはよく知らんけど、本スレか雑談で誰かが言ってた。

ゲームのキャラとかカードにするなら
名前:やる夫
能力
生命力:不死
攻撃:5〜∞
守備:3〜∞
回復:∞/1ターン

特殊能力
①大空の支配者
ターン開始時、サイコロを3回振り、奇数の目が出たら任意の戦艦及び搭乗員を墓地に送る。
除外された戦艦が5隻に達した場合、同じフィールド上に居るすべての戦艦ユニットは降伏する。

②一閃
ターン開始時、距離500m以内に居る機動系飛行ユニットを5体選ぶ。
対象となるユニットが攻撃状態の場合墓地に送る
相手が守備状態または退却状態の場合そのユニットのステータスは90%減少する。

③小宇宙
①のサイコロの数が倍になる。
②の数字がすべて倍になる。
発動時に厨二力を消費する。

④限定未来予知
次のターンの相手の攻撃ターンに相手のユニットを好きに動かせる。

⑤政治・経済学
やる夫が手札に居る状態で2ターン経過するたびに、自国の経済力が5%上昇する。

⑥ヒモ
やる夫が墓地にいない、ゲームから除外されていないの両方を満たす時
毎ターン自国民の人数/2 エキューの収入を得られる。
また女系ユニットの封印がすべて解ける。

⑦経営学
やる夫が手札にある間、毎ターン資金が10%増加する。

⑧英雄
やる夫が戦闘に参加したターン全味方ユニットのステータスが20%上昇する。

⑨交渉
交渉ステージにおいてすべての条件を無視して交渉を成功させることができる。

⑩戦略的撤退
バトルフィールドに出ても好きなタイミングで手札に戻ることができる。


こんな感じ?w

84名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 17:16:03 ID:hu3CGE5A
>>83
自分で書いててなんだが長すぎる&あほみたいだな・・・
吊ってくるノフ○

85名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 17:16:17 ID:vPx6tFlQ
>>83
速度に劣るヘリだと低空に逃げてやり過ごすか、機動力で射線を回避して反撃と聞いた事がある。

86名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 17:24:16 ID:0Wwdomz2
>>78
コブラやアパッチは制作された年代がゼロ戦より後なので、使用されている技術、特に武装が比較にならなかったりする
速度もコブラで巡航速度が時速278kmくらい出るんで……

87名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 17:27:02 ID:BGZvQwKk
>>80
エアーウルフなら一撃離脱も可能だぜ

88名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 17:36:52 ID:bUnJotng
こういうの考えるのは楽しいよね。しかしそれは禁止カードだw

89名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 17:45:10 ID:cSZNmRQc
速攻魔法発動!バーサーカーソウル!
てーてれてーれれれー♪

90名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 17:52:58 ID:hlb8Qd.I
>>78
ヘルファイア一発で艦落とせそうだな

91名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 17:53:01 ID:M3BwwVtg
シヴィライゼーション4なら

●トリステインに やる夫 (偉大な芸術家・商人・予言者・将軍・スパイ)が誕生しました!

 「予言者」はゲーム内では「預言者」だけどね。
 これから下手に知識を疲労すると預言者・科学者にもなってしまうかも。
 トリスタニアに定住させるか技術getするかそのほかの使い道か迷う。

92名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 17:54:38 ID:M3BwwVtg
>>91訂正
疲労→披露

93名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 17:54:58 ID:hu3CGE5A
>>89
ねって美味しい(ryのフレーズしか出てこなかったwww

94名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 18:07:35 ID:q32bTSG6
>>76
同年にジェリーパーネルが”地球から来た傭兵たち”を出版してるぞ。
ファンタジーっぽい中世世界で現代世界の傭兵が、現代の知識をフルに生かして活躍する
という内容のSF。

95名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 18:13:23 ID:qCM4qa9E
>>78
ヘリだと竜の羽衣って呼ばれないだろうな

96名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 18:14:17 ID:UeHF4V5.
後世にもし「やる夫はチートで、しかもただの平民でした」ってのが残ったら
革命の御旗にでもなってしまいそうなぐらいの大功を立てたな

97名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 18:17:20 ID:0Wwdomz2
冗談抜きで「ゼロ機関」ならぬ「やる夫機関」の存在が信じられても仕方ないからなあ
……と言うか原作と違って今「ゼロ機関」なんて名前で作ったら、ルイズへの嫌味にしかならんw

98名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 18:26:02 ID:vPx6tFlQ
>>90
亀レスすまん。

ロケット弾の斉射なら?w

99名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 18:26:47 ID:vPx6tFlQ
>>95
なんて呼ばれるのだろうか・・・。

100名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 18:27:05 ID:47VMnbeQ
昆布に類する海草とか、魚を燻製にしたものとか、こっちの世界に無いのかね?

昆布とか鰹節のダシを利かせたスープを『魅惑の妖精亭』でサービスとして出して、
客は『味が薄いな』とか思っても、リピーター率の高いあの店だと何度も飲んでるうちに
旨味の依存性により禁断症状が出てくる気がする。
後はタイミングを見計らって、サービス期間を止めれば、例え高値でも客は
『悔しい……だけど頼んじゃう(ビクビク)』って注文するかと。

101名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 18:27:41 ID:vPx6tFlQ
>>100
出汁の概念あるのか?

102名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 18:29:42 ID:WyiVfGuI
この先、他のゼロの使い魔たちもやる夫ばりのチートを披露するんだろうか
ヴィンダールヴも一個竜騎士編隊くらいは平気で殲滅するし

103名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 18:30:57 ID:UocrKqw.
まずは、マルコメだかコッパゲに
愉快なヘビくんらしき物を量産してもらい
荷馬車で牽引してオルガンごっこを始めるねば。

104名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 18:32:32 ID:mSZhy/Qg
>>99
竹トンボが近い……のか?
ただ竹トンボだとドイツの某戦闘機思い出しちゃうけど

105名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 18:33:37 ID:0Wwdomz2
>>102
厨二病を煩っているかどうかによるかと
この世界のノーマルガンダはやる夫ほど強くないとこなたも言ってるし

106名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 18:33:47 ID:UeHF4V5.
歴史家A「やる夫様のおかげでアルビオン倒せたんだよね。マジバネエこの平民」
歴史家B「こいつやる夫とか信じてるよpgr まずは明確なソース出せよ」
歴史家A「実際に戦功リストに名前残ってるし、アンリエッタ女王が変名で書いた『やる夫サーガ』の存在もあるじゃねえかよこの白痴が」
歴史家B「だからそれが怪しいつってんの。その資料大元辿れば両方書いてる人、書かせてる人が一緒じゃねえか。
      トリステイン王家は前王妃からしてアレだったわけだし、狂人多い。単なる妄想だろ」
歴史家A「じゃあどうやってあの時点のトリステインがアルビオンを降せたんだよ」
歴史家B「そりゃ……グラモン家のおかげだろう」
歴史家A「グラモン厨始まったwwww どうやって艦隊に傷一つつけずほぼ互角の艦を鹵獲したんですかwwww?」
歴史家B「いや、だからあの記録が誇張なんだろ」
歴史家A「少なくともレキシントンがゲルマニアに売られているという現実を見ろよ」
歴史家B「お前こそ白の飛竜(笑)とか小学生で卒業しとけよ」
歴史家C「いやいや。虚無だって。虚無。ヴァリエールの三女が虚無に覚醒してたからそれで倒せたんだよ」
歴史家A「虚wwww無wwww」
歴史家B「それはないわwwwwww」

107名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 18:37:48 ID:0Wwdomz2
マジで現時点の虚無は笑い話だからなorz
メイン・ヒロインさん……今年の登場はいつだろう

108名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 18:39:58 ID:VF96dxV.
>>106
実際そんな感じになりそうだ
>>79
亀でスマンが
なのはさんならデバイスまで使って全データコピって「捜査資料」にしちまいそうだwww
・・・ただなのはさんかその仕事仲間が来ちまったらやる夫頭冷やされるかもしれないがな

109名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 18:50:51 ID:M3BwwVtg
CIV4MODの続き(だれにもわからんかもしれんが)

トリステインの固有建築物・・・『魅惑の妖精』亭(「レストラン」の代替施設)
 〜特殊能力〜
  ●満足 +  4 ●衛生 +  2  ●研究 + 25%
  ●収入 +  2 ●文化 +100% ●諜報 +  8(「文学」「君主政治」が必要)
  ●トリステインと戦争する敵国の厭戦ポイントが+10%
  ●生産完了と同時にトリステイン文明は「数学I」「経営学II」「料理III」「音楽II」
   のテクノロジーを無償で取得
  ※「ワイン」「香辛料」などの食料資源がひとつあるたびに満足が+1、衛生が+0.4
  ※ランダムイベント「MOEは世界を救う」のクリアに6軒建設が必要

 〜生産開始に必要な条件〜
  「農業I」「漁業I」「狩猟」「畜産」「陶芸」「通貨」「音楽I」「演劇」
  「料理II」「『固定化』」「『やる夫』が誕生していること」


シリーズ未経験者にもお勧め「Civilization4」プレイ講座第1回
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm5846201

110名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 18:54:04 ID:0Wwdomz2
ニコ乙
「やる夫」死んだときのダメージでかすぎて実質やる夫出てもつかえねぇ
都市に埋めても効果あるなら速攻で首都に埋めるしか

111名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 18:54:40 ID:47VMnbeQ
まあ、少なくても無傷の艦隊が鹵獲されて売却された売買記録とか、白い飛竜を目撃した複数の目撃者の日記が発見されたら
その辺の事実は本当にあったと立証されるのかね?
かなりのオーパーツ扱いになりそうだけど。

112名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 18:58:05 ID:M3BwwVtg
歴史家D「ていうかヴァリエールの三女って誰よ?」
歴史家A「一部の資料にたまに名前が出てくるだろ。不勉強だな〜」
歴史家B「ほら、『やる夫サーガ』に『メイン・ヒロイン』て名前で少し登場する…」
歴史家D「え?あれ実在の人物なの?」

113名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 18:59:09 ID:Spd69jS2
>>106
ひんぬーは偉大。まで読んだ。

114名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 18:59:56 ID:qpvcqcuk
『やる夫サーガ』のメインヒロインは100%ナギだと思うぞ

115名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 19:02:53 ID:9yNiUpGg
《メインヒロイン》と《メイン・ヒロイン》は違う
某エロゲ的に考えて

116名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 19:07:12 ID:3gkM6TBk
Ⅲか
そう言えばあれもピンク髪だったけツンデレっぽかったし

117名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 19:09:28 ID:47VMnbeQ
『やる夫サーガ』はナギ様がやる夫が如何に自分の伴侶として相応しいか、その功績を知らしめるために書かれた物だと思われ。

マヨネーズ、サンドイッチ、カレーなどの料理の発展に尽くした美食家ヤルヲォも、『やる夫サーガ』の記述を信じるのならば、
やる夫の市井での仮の姿となるけどあまりの万能っぷりにナギ様が他人の功績までもやる夫にくっつけたと解釈されても
おかしくないレベルだし。

まあ、学園の裏に作ったまっすぐの長い頑丈な道路の基礎工事跡が残ってるから、白い飛竜の裏づけは辛うじて取れてる、と。

118名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 19:09:29 ID:cxSa1LHQ
やる夫の実在を信じる人は、ルーデルの存在を知ってる人より少なくなるだろう
敗北側の英雄は広く名が知れるが、勝利側の英雄は悲劇的に殺されない限り他の権力者に存在をスルーされるから

119名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 19:11:55 ID:FDGcbgNo
やる夫がナギからやる夫サーガ見せてもらったらどんな感想になるんだろ?w
「ルーデル禁止!」とか思わず叫んだりするんだろうかw

120名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 19:13:27 ID:qUf5Hm8c
三国志みたいに後に演技と正史の二つが出来そうだなww

121名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 19:14:29 ID:SlxWSRU6
正史がやる夫が主人公
演技はル……なんだっけ?が主人公か

122名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 19:16:45 ID:Ge5Ewyks
>>121
ルガールが主人公?

123名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 19:17:02 ID:LMgSH.nc
>121
ルーデル禁止

124名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 19:17:55 ID:cxSa1LHQ
少なくとも平民に知れ渡って人気出るのはやる夫の方だなw
貴族より強く賢く身分にかかわらず女性にもて貴族の親友もいて平民にもかかわらず最後には
大貴族の姫を娶って大領主。姫様とのロマンスもあり
まさしく抑圧された平民の夢の具現としか言いようがない
舞台にしたらマジで客呼べるわ

125名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 19:19:36 ID:BGZvQwKk
>>106
やる夫、グラモン、アンリエッタ、ルイズのいずれかがチートでなければ説明できない歴史の謎か

126名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 19:20:03 ID:M3BwwVtg
やる夫サーガ
「国中のおにゃのこがやる夫に惚れたとかありえないお…
 やる夫の凱旋をみた民衆が感動して涙を流した?ちょwww

 え、これをこれから全国民が読むと? それなんて羞恥プレイだお?

127名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 19:20:55 ID:SlxWSRU6
ナギ「授業で読ませるの義務付けるわ」

128名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 19:23:24 ID:M3BwwVtg
>>125
歴史家E「トリスタニアのキバヤシ博士が、従来の説を覆す新説を発表するらしいぜ」

129名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 19:24:04 ID:FDGcbgNo
>>124

            |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:||;:;ヽ,ヽ,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
            l;:;:;:___jl|_ヽ,ヽ,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l       そんなっ・・・!
           ,イ::7´ ,r=ぅ   r- 、ヽ,ヽ,`i丶、;:;:l      バカなっ・・・! バカなっ・・・!
          /::::シ  "´ u   ` ~´ ヽ,ヽ,ミ:::`'i!      なんで24ヶ月ロングラン公演っ・・・・・・!
          )::/ ,. -− 、   , -− 、  ヽ,\:::::},
          l:::l.:.,ィ'。`> y'.:  ィ'。`'ァ、:.:.. \.\l       なんでこんな・・・・・・
、_          }::l:.:.` ̄,.:'´ .: :u`ミ ̄ .:.:.:.:.:. l:::\ \    あってはならないことがっ・・・・・!
、_`'-、_      l::l   , ' ,r'  ヽ、u   :.:.:. }:::/^\ \
 `' -、,`' -、   N! u   /゙'^'- '^'゙ヽ      l::fク //.\ .\   どうして・・・ 妄想200%で・・・・・・
     `'ァ、\  l l!   /  ,..,_,..、 丶 |j~  .l:lぅ,ノノ   \ .\  なんで・・・ こんな作品で・・・
       \ \.しi  i   ,イエエエ>、 ヽ    ,l:ゝ- '    \ \   こんな大ヒット・・・・・・・・・
        \.\ヽ. l l l{、:.:.:.:ノ:.:.:l) l   イ::ノ       \ \
          \.\ ! l ヽゝェェェァツ  }   ,/:::ヽ         \ \こんな不可思議なことが
           \.\.  `ー-‐ '" ノ ,ィ'{^~゙゙´          \. \麻呂の身ばかりにっ・・・・・・!
            人. \ u      ,ィ" Y lト、            \ \
           _/:.:.:ヽ\ \--‐ '"´    / ハ             \ \このままでは・・・ 政務に差し障りっ・・・
         _,,‐〈:.:.:.:.:.\ \ \   |j〜/ /:.:.\、,,__          \. \姫様っ・・・ 妄想は一日一時間でおじゃるっ・・・!
   ,r‐-‐ ''"^ヽ 丶、:.:.:.:.:\ \ \u   //:.:.:.:.:ヽ } lー-- 、、      ',  ',
,, - '"      丶、 `` ー- ゝ ヽ\ \∠∠.:-ュ:.:.:_,:ノ /    ` 丶、    ヽ ヽ

130名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 19:25:34 ID:BGZvQwKk
>>111
グラモンの戦車が保管されてたぐらいだし紫電改も最終的には保管されることにならないかな
虚無が謎のままだったら出所不明のオーパーツ確実だな

131名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 19:28:15 ID:BGZvQwKk
>>121
ルの位置は最後だろ
セガールだよ

132名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 19:29:12 ID:a15oAtsY
>>131
虚無やガンダールヴがなくても勝てそうな勇者伝はいりますたw

133名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 19:29:35 ID:Spd69jS2
>>124
しかし、実物は白饅頭。

134名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 19:49:28 ID:M3BwwVtg
「英雄はつらいお」シリーズの記念すべき4000作品目が明日初公演されます。
まだまだ続くやる夫の世直し旅。今回の舞台はガリアの田舎町です。
平和な町を襲う悪党どもの目的とは?
町を守ろうとする美少女メイジとやる夫のロマンスはどうなるのか?
ラストでは5000人の悪人たちにやる夫の新武器『あいしーびーえむ』がさくれつ!!

今回ももちろん登場する『メイン・ヒロインさん』のお約束ボケもお楽しみに!

135名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 19:57:18 ID:a15oAtsY
姫様は生きてる限り妄想が続くらしい。もはやライフワークw

お色気担当を演じるには胸がたりn(縛り首

136名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 19:58:29 ID:xqAww2kY
現状足りてるのがキュルケ銀ちゃんだけだからな

137名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 20:00:01 ID:a15oAtsY
あとはまだでてない巨乳エロフだけか

138名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 20:06:31 ID:8pNV3N8c
おっぱい革命は誰が宛がわれるんだろうね?

139名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 20:08:04 ID:cxSa1LHQ
フーケの配役的に(ry

140名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 20:16:44 ID:d5FcUKxo
エルフ出すと話が一区切りで止まる所見つかんないし・・・
7万で終わりだろうなぁ

141名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 20:19:28 ID:9wjdztDA
テファは高良みゆきさん!

と妄想していた時期が私にもありました…

142名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 20:27:40 ID:nsbqg6fM
>>140
楽しみにしてる身からすると出来る限り長く続けて欲しいもんだけどなw

143名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 20:30:45 ID:a15oAtsY
そしてガリア王は鷲巣と予想

144名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 20:32:28 ID:JHDYiF6M
>>108
ここのなのはさんって管理局に勤めているの?
ただの警官じゃなかったのか……。

よければ何話を見たらそのこと書いてあるか教えてもらえませんか。

145名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 20:39:11 ID:d5FcUKxo
>>142
7万までやるならまだ半分ぐらいしか言ってないから大丈夫だろ

146名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 20:39:49 ID:qpvcqcuk
なぞはすべて解けた!ヒロインは「ルービックキューブ」だったんだよ!

147名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 20:40:51 ID:47VMnbeQ
ナギエッタと従姉妹の胸革命はあの娘かな?

1481 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/09(土) 21:07:40 ID:JAjPpQ7.
では投下します。
短いですが、チラシの裏劇場その10のおまけ……というか補完版です。

1491 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/09(土) 21:08:20 ID:JAjPpQ7.
1、

     |    | ̄ ̄| ̄ ̄|三三|       ├┬─┬┬─┬┬─┬─┰─┤  |   |
     |    |    |    |三三|       | |,,,,,,,,,,| |,,,,,,,,,,| |,,,,,,,,,| /////ヽ,|  |   |
     |    |__|__|三三|     _|______________/|  |   |
     |_____________| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |||_|/∧
     ////////////////////////////|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|///// ヽ
   //////////////////////////////////////////////////////////////  |ヽ
    ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄  .|
     |               _____                   |  /| |
γ⌒ヽ  ∵∴ ̄ ̄|三三|.     |三||───||   | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|三三三| .|  |/ |
;;(;;;;;;;;;;;;)∴∵∴   |三三|.     |  || 「 「  ||   |      |      |三三三| .|.    |
二二二二二二二二二二二二二i.  ||o.     || i二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二l二二二l二二二l■〒■| |  || 「 「  ||  |二二二l二二二l二二二l二二二l二二二l二
二二二l二二二l二二二l二二二|_|_||___||_|二回二l二二二l二二二l二二二l二二二l二
二田二l二田二l二田二l二田二|.            |二田二l二田二l二田二l二田二l二二二l二
二二二l二二二l二二二l二二二|.            |二田二l二田二l二田二l二田二l二二二l二

1501 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/09(土) 21:08:50 ID:JAjPpQ7.
2、

  iニ二二二二二二二二二二二二二二i.   |
  |;:;.. : i;::,. : ;!..:. : i;::;.:.::.|:;; . .:i::;; :.;:|;; .:;:::!::; i!    |
  |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;; ||    |
  |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;: |!    |
  |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;: |!    ?U
  |;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,:;_|;:,_,;:_|;:._.,:_|;:._,:;_|;:._,!
                                  i'゙||
   _/_                         |..||
  ({;::[串]::;}).   r ― −―‐‐―-−―-ぅ―┴||
 |i ̄| ̄| ̄|_||||]| ,ノ. '′,ノ ,' ノ'   シ′,ノ .(,.   ||
 ||___|_:,|__,,|_||||]|(_,..、_,.:-‐、:;ン、_,._,.ス,_,.j:_,),,__,,||



        ____
      /⌒  ⌒\
     / ( ●)  (●)\ 〜♪
   / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |      |r┬-|     |
   \     `ー'´    /
   ノ            \
. /´                 ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ   タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄

1511 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/09(土) 21:09:30 ID:JAjPpQ7.
3、

  '个ヽ、,,,_ ._,,,,,--,、   、___,,,,,-、..   ..,!`''', ,,―-、
   ,l゙ .,! ‘'二`   ゙|   ‘'、,,、    ._,,!   | .//,-'''i、 .ヽ    r""⌒ヽ  r""⌒ヽ
  ,l゙ ,i´  ,//"゙゙゙゙`      ,,ふ‐''"゙`    .l゙ l゙/,i´  .゙l  |  . ,'       ヽ''     ヽ
  │ /   .'″         ″        | .|l゙,l゙   .|  .|   i                 i
  .| .| , .,、            、         . |  `.l゙   |  .l    ヽ            /
  .| .|/l゙ l゙|           /.|          .゙l  ,l゙   │ /     \         /
  .|  | |,`ー---―''ヽ、 { .\,,__ _,,,,--、、 `''''゜  丿 /        \    /
  ゙l、 .| `-,,,_    _,,l゙  .\、  ̄`    .,ノ     ,,,i´.,/          ヽ___/
   `''''′   ` ゙゙゙̄^     ~゙''''''''''''''''''''''"    .:iシ‐'"


           ,  -─── -  、._
        , -´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋ー-
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',        
     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      i::::::::::::::::::::l::::::i::::::::l::::::::::l:::::::l:::i::l:::::::::::i:l        
      !:::::::::::::::::::l::::::l:::::::l:::::::::::li:::::::l:::l::l:::::::::::l:l
     ,-、::/:::::::l:::::::l:_l::::::::;'::! l::;:-ーl::l:::::::::::l';!      昨日はお楽しみだったみたいだね♪
    ,ゝ( ):::::::l::::イ::::/::`::/::/ L::l::::l::l::::::::::lヽ
   /:::::;イ:::ヽ:; -L:/:: ,ィ= 、    〃ヽLl:_l:」::::',       
   ,':::::/::l::::l::::i  i ̄l"            l::::::l ';:i:::::::i      
   i::::/l:::l::::l:::::lヽ.l::::l Z//       〃!:l::::l i:l::::::!
   ヽ;' l::l::i:::l::::l::::::l:::lヽ  「 ̄ ̄) ,.イl::l::::l リl::::;'
    ! ';l:l l::l:::::l:::::l:::l::::l` ー -r ' ´::::l::l::::l ノ l:/
      li l::l:::::';::::l::l:r───-、:::::::l:;'::::l  ノ
       l  r<  ̄ ';:!ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ノ`‐ノ--!、
     !  /:::::ヽ  '; \    l    l::ヽ
      ,':::::::::::::',     \  l    l:::::',
        i::::::::::::::::ト、     \ l    li::::::i
        l::::::::::::::::l \     ヽ   ノ l::::::l
        l:::::::::::::::::ト、 ` ー -‐プーi<__ノl::::::l
        l::::::::::::::::::l::::` ‐--- 「= l:::::::::::l::::::l

1521 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/09(土) 21:09:59 ID:JAjPpQ7.
4、

  ________
  | ______ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | |       /       .::::::::::::::::::::::\
  | |       /          ..::::::::::::::::::::::::|   ……………………。
  | |      .|  U       ...:::::::::::::::::::::::::|
  | |       |        ....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄        :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::



        ____
      /      \ !?
  (( /ノ  \   u \
   / (●)  (●)    \      いっちゃん……
    |   (__人__)    u.   | | |    いきなり登場して、いきなり何を言い出すのかお?
   \ u.` ⌒´      / .ノノ
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄

153名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:10:19 ID:5yHcF6cU
おお、投下きた!

1541 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/09(土) 21:10:47 ID:JAjPpQ7.
5、

           、    _ __ _
           ヽ` ー'´. : : : : : :.`丶、
          / .:.:.:. :.:.:.:.:. :.:.: .: .:.:. :.\
         /.:.:.:.:.:./.:.:.l.:.:l.l.:.:.:.l.:.:l.:.:..:.:.:.:.ヽ
         /.:.:.:.:.:/.:.j.l.:|.: |:|.:.:.:l.:.:l.:i. |.:.:.:.:O◯.:⌒ヽ
       ,.:イ. :. l.:.:l.;.ィTメ、.l.:|,ィT:.Tメ、|.:.:イハ:./⌒ヽ.:.:ヽ
        /.:.ハ i.:.l.:.:L.:」」 リハL.:.j.:.:j.:.:」.:」ノノ.:|   l.:.ハl   ……昨日さ、キョン子ちゃんとさっちんの三人だけで、
      l.:./ lLi.:.l.::ハ ,r=ミヽ  ,r=ミヽ`TT´:.|   l/     遠くにお出かけ(*)したんでしょ?
      l/   `TTハ..,,,,,  ,   .,,,,,,,l.:.:.lノ).:.:.l        やる太くんってばモテモテだ〜
             i.:l.:!  r---┐  l.:.:.l/.:.:.:.l
            /.:l.:.:.:ゝ、 l    ノ ,. イ.:./.:l:ハ:|
         /人l.:.:.:lヽ:.`エニニエ´.:/.:/l.:/  {                      *「チラシの裏劇場その10」参照
                \| >'.:.:「l.:.:.:.:.:L/Ll/
           ,.ィ´. /`TT^ヽ、:.:.:.:.:.:`ヽ
          /. //   l;1   \.:.:./:..:',
            / . :l     l1      ヽl.:.:.:.i
         / . : :l     リ       l.:.:.:.l
          / . : : l     ji         |.:.:.:.|
       / . : : : l      ji       |.:.:.:.:|
       /. : : : : :l      ji       |.:.:.:.:|



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、   あ〜、アレのことかお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\  ただ量販店行って、TV買っただけだお?
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

1551 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/09(土) 21:11:33 ID:JAjPpQ7.
6、

            -+ー+-
             ___
     X   , -'"´      ` ‐ 、
    X  /      :.  ::.. ::... ヽ-、
      /   ..::: .:: :::::....::...  ::::... ::::.. ',ノ、.ヽ
    ,. イ::..:: .::::: :::::: ::::::::::::::::.. ::::::::::';:::::', イ:::::',
   ,.イ__.l:::;'::: :::::::l:::::li::l:::::';:::ヽ::ヽ:::::::::::';:::::i ';:::::i
  / (__l:::i:::::::::::::l:::::l l::l';::::',ヽ:\:::::::::::::i:::::l  i::::l   またまた〜 やる太くんてば嘘つきさんだ♪
 i  :::l l:::l:::::::::::::li::::l__l::l';::::ゝ\ゝ、::::::::」::::l  l:::l   その後に秋葉原行って、えっちなゲームを山ほど買って、
 l  :::l', l::l::::::::::::l L」   ̄  /ユヽ ̄トl:::l  l::l    最後には日本橋でお鮨まで食べたんでしょ?
  ', ::l ', l::l:::::::::';l /.スゝ  └' ヽ┘l l:::l リ
  ', :l ヽ ヽ!::;-、l〈./        〃 lノ:l:::l
   ヽ:l';  l::::ヽ、', 〃      -┐  ノ:::::l:::l 
    ',ヽ  l::li:::::::::ヽ、  「   .ノ /::l::::l l:l
        li l:::::l::ト;::i` ‐r--‐ '´l:i:プ::;' li
        ! ヽ:l ';!ヽ';::r┘  ̄ ̄ ト、リ !
          ';l ',/ヽ.___/  \



     ____
   /      \
  /         \    あいつら〜〜、
/           \   あれほど『内緒だお!』って念を押したのに……
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

1561 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/09(土) 21:12:24 ID:JAjPpQ7.
7、

                       _____
                     '"´: : : : : : : : : :`丶
               __/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                ア: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :ヽ_            
               ,': : : : :/ : /: : 〃{: ヽ : \: : :.∨=(__)-‐==- 、   え〜? だって、私たち三人は幼馴染で親友なんだよ?
                 l: : |l: : |: :/|: :| !|小:.:|l:-―ヽ: : :∨:(__)-=ミヽ: : ヽ   隠し事なんてできるはずないよ〜
                  |: : |l: : l: ,斗-|从ヾLi斗=ミ┴|-ルく : |    }ハ∨
                  |: : |l: :ル-斗=ミ    f圦ノト | : | }:.:|
                  _乂 |レ ヘ {!圦 ハ     弋::ソ !: :|_ノ: :|            i
           +    〃/ハヾ:_ンヘ. 弋::リ      ''   | : |:.: :.:|            |
       ___i_    Ⅳ{{  '´| l小 '''   ' __  ヘ  │: !: : l:|  *          ―┼ ―
         !        ヾ   | l:.|: ゝ   V  ノ ィ | : |:.: :l:|            |
               +   | l│j : : |≧ト - '´ l : |: ∧: 八
         ┼   __人__   j∧|厶-‐ヘノ    | 从/|: :/ ハ  +      ┼
               ´Y`+ /\|       \-、 ム∨ j/∨  ヽ  +
                /―-、 \      マ三ニ} \
                 レ/   ヘ {\     ∨∨  ヽ
                 〈    ∨ヽ、> 、_∨_ /入
                |    ノ彡ヘ-――‐亡刃、_ノ|ノイ
                /    Y       〃 ハ  |∨
               「 ̄ ̄ \/       /,' {{ ハ l|│




               、__, -=彡'´         `丶、
                  `>/               \
                  / /   /       /      \  丶
                    / /   /  / /  / /       ヽ  ',
                  j /   ,' / // ,' /〃 ! |  ! | ヽ ハ  |
            , -≠イ:/  ! l  j |:│ l|│! ! |  !│  l l|ミヘ|-、
              / 斗=| | l | l  斗┼‐ト| l |│斗十-、} l|=Y⌒)ー-、
          //〃 レ| l |_{_j L」Ⅵ 」 ∨Ll_l__|__   l|彡rヘ ヾ \  
               {{   |_レ仟l  x==ミ    x=ミk\__j │  ヽノヽ }  
                | {l.|│             ヾ l下Vl|      j,ノ
                | jヾl ハ /Vl/   '   /Vl/ ,' ハリ l|
              r-、    j/  |小     /`ー‐ヘ     /:/<,,l|   悪いのは、お兄ちゃんのくせに、
           \\  / / l | \  {    }   イ / /ハ!   私だけ除け者にしようとしたやる太くんの方じゃないかな♪
            ヽ ゙vベ/´〉 ヽ|  > ゝ _ ノ<  ,レ′// ∧
             } 'ー‐V{\    ∨:::::::::::::::∨     // / }
             ヽ  ̄`ヘ  \   ∨ニニニ∨   /イ∨  ヘ
                  ∧  勺}{\ \  ∨//∨  //リl│   ヽ
                ノ }   Vヽ >、丶、_∨∨_/∠  / |    \
             { rト-==イ\}`ー-ニ二≧≦二ニ-一′/        \
            / { ヾニニノ∨      }〒{      人        \
             / /    /       ノ リ八      /  \       ヘ

1571 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/09(土) 21:13:20 ID:JAjPpQ7.
8、

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/   (いっちゃんの家はあんなに金持ちなのに…
|       (__人__) l;;,´     鮨なんて、職人を家に呼んで食べるくらい金持ちなのに…
./      ∩ ノ)━・'/     そんなに鮨が食いたかったのかお?)
(  \ / _ノ´.|  |     
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   (ま、確かに仲間外れにしたのは事実だし、連れてってやるかお?
/    (─)  (● /;;/    ……とはいえ、流石にあのバカ高鮨をもう一度食べに行く金なんてねーお。)
|       (__人__) l;;,´     
./      ∩ ノ)━・'/     回転寿司なら連れてってやるけど……それで手を打たないかお?
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

1581 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/09(土) 21:14:10 ID:JAjPpQ7.
9、

           r、 ,r、
           rr| U /
          l !  つ
             〉─く
            レ'´ ̄ヽ
           {:::.:.: : :.}
            |:::.:.: : :|  _ _ _
            |: : :.:.:.:|/ . : : : :.: .`丶、
          /|: : :.:.:.:| ) : : : : : : : : : : . \ _
         /:.〃: : : : ::|/: :/:/::.ハ:l: : : : : く
          |/ |.:.: : : :::|:イ<`_/ リ l:l: ::|:.:|. : |
            | : : : : ::|/,r=ミヽ   リLメ、:|: : ト、
            |: : : : : :| '''''''    r=ミ:ヽ :」:.| |ハヽ    うん、打つ打つー♪
            |: : : : : :|  r‐-、' '''''ハ T´ノノ i:l:!    やった、お出かけだっ♪♪
            |: : : : : :|\ L _ノ , イ: }::「
            |: : : : :/|:::::::`エ´: :/: :/:.:l
           /: : :.:.∧ト、:::::Kl:/l/l/l/l/
        /. : : ::/: ::|ヽ「 〉 \
          /: : : : : : :.::L_ V   ∧
       /. : : : : : : : : : :>く_-ノ: :.l一'ヽ
        /. : : : : : : : : :/⌒ヽ: : : ((´イ )



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/  
| U     (__人__) l;;,´    (今日中にHP更新しなきゃいけないってのに、やれやれ…)
./      ∩ ノ)━・'/  
(  \ / _ノ´.|  |     
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

1591 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/09(土) 21:14:48 ID:JAjPpQ7.
10、

                 _____ _、
            __/     \>=-、_
           /  /        \シ ::\
          / ,,;/   _ノ   ー   \ :::::\
      / / ,,;;;;;|   (ー)  (ー)    |\ ::::ヽ  
    /  / ,,;;;;  ;;\   (__人__)  ,/  ,ヘ ::::::}   (ほんと、兄はつらいお…)
    /  ノ,;;-==ーァ、__>、      .イ:イ:|/ ::::/   
   // /     /´     `===´t「.:ノ:.ノ\/    
.   ! | ノ ,イー´≧{─ヽ        ヾ、::::ヽ ヽ,
    }  ::ノヾ、  /:::::::::::Y         |ヽ、:.:ヽ Y
    !;;;ノ  ヽノ:::::::::::::::::|         |ノ ヾ,,,,,ソ
          ゙"'''-==:|         |
                 .ノ         j
              `ー=-ニニ-=ー´



            -+ー+-
             ___
     X   , -'"´      ` ‐ 、
    X  /      :.  ::.. ::... ヽ-、
      /   ..::: .:: :::::....::...  ::::... ::::.. ',ノ、.ヽ
    ,. イ::..:: .::::: :::::: ::::::::::::::::.. ::::::::::';:::::', イ:::::',
   ,.イ__.l:::;'::: :::::::l:::::li::l:::::';:::ヽ::ヽ:::::::::::';:::::i ';:::::i
  / (__l:::i:::::::::::::l:::::l l::l';::::',ヽ:\:::::::::::::i:::::l  i::::l
 i  :::l l:::l:::::::::::::li::::l__l::l';::::ゝ\ゝ、::::::::」::::l  l:::l
 l  :::l', l::l::::::::::::l L」   ̄  /ユヽ ̄トl:::l  l::l   おっでかけ、おっでかけ♪
  ', ::l ', l::l:::::::::';l /.スゝ  └' ヽ┘l l:::l リ    ……にゃはは、明日キョン子ちゃんやさっちんに自慢しちゃお〜っと♪
  ', :l ヽ ヽ!::;-、l〈./        〃 lノ:l:::l
   ヽ:l';  l::::ヽ、', 〃      -┐  ノ:::::l:::l 
    ',ヽ  l::li:::::::::ヽ、  「   .ノ /::l::::l l:l
        li l:::::l::ト;::i` ‐r--‐ '´l:i:プ::;' li
        ! ヽ:l ';!ヽ';::r┘  ̄ ̄ ト、リ !
          ';l ',/ヽ.___/  \ キョウノオカエシダ♪

160名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:15:41 ID:Fa9448vM
なんだリア充か

161名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:16:23 ID:88nFm1YU
もげろ

162名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:16:47 ID:jL.gPOxU
そして自慢されたキョン子やさっちんにいっちゃんだけずるいと無理やりつれてかれるんですね解ります

無限ループって怖くね?

1631 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/09(土) 21:18:20 ID:JAjPpQ7.
11、

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \   エンドレスになるから、それだけは止めて欲しいお!
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.
| (●)  /_  (⌒  (●) /.    お? お?
|   (__/      ̄ヽ__) /     ……そういえば、昨日はなんでいなかったお?
 \  /´    ___/
   \|        \        (キョン子もさっちんも『武士の情け』とか言って、教えてくれなかったし)
   /|´        |

1641 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/09(土) 21:19:10 ID:JAjPpQ7.
12、

            -+ー+-
             ___
     X   , -'"´      ` ‐ 、
    X  /      :.  ::.. ::... ヽ-、
      /   ..::: .:: :::::....::...  ::::... ::::.. ',ノ、.ヽ
    ,. イ::..:: .::::: :::::: ::::::::::::::::.. ::::::::::';:::::', イ:::::',
   ,.イ__.l:::;'::: :::::::l:::::li::l:::::';:::ヽ::ヽ:::::::::::';:::::i ';:::::i
  / (__l:::i:::::::::::::l:::::l l::l';::::',ヽ:\:::::::::::::i:::::l  i::::l
 i  :::l l:::l:::::::::::::li::::l__l::l';::::ゝ\ゝ、::::::::」::::l  l:::l
 l  :::l', l::l::::::::::::l L」   ̄  /ユヽ ̄トl:::l  l::l   
  ', ::l ', l::l:::::::::';l /.スゝ  └' ヽ┘l l:::l リ    にゃはは…
  ', :l ヽ ヽ!::;-、l〈./        〃 lノ:l:::l      実は、この間の算数のテストの成績が悪くて、
   ヽ:l';  l::::ヽ、', 〃      -┐  ノ:::::l:::l      補習受けてたんだ。
    ',ヽ  l::li:::::::::ヽ、  「   .ノ /::l::::l l:l
        li l:::::l::ト;::i` ‐r--‐ '´l:i:プ::;' li
        ! ヽ:l ';!ヽ';::r┘  ̄ ̄ ト、リ !
          ';l ',/ヽ.___/  \



           ____
         /      \
        / ─    ─ \   
      /   (○)  (○)  \    ……………………、
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

1651 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/09(土) 21:19:49 ID:JAjPpQ7.
13、

             ___
         , -'"´      ` ‐ 、
       /      :.  ::.. ::... ヽ-、  て
      /   ..::: .:: :::::....::...  ::::... ::::.. ',ノ、.ヽ て
    ,. イ::..:: .::::: :::::: ::::::::::::::::.. ::::::::::';:::::', イ:::::', て
   ,.イ__.l:::;'::: :::::::l:::::li::l:::::';:::ヽ::ヽ:::::::::::';:::::i ';:::::i
  / (__l:::i:::::::::::::l:::::l l::l';::::',ヽ:\:::::::::::::i:::::l  i::::l
 i  :::l l:::l:::::::::::::li::::l__l::l';::::ゝ\ゝ、::::::::」::::l  l:::l
 l  :::l', l::l::::::::::::l L」   ̄  /ユヽ ̄トl:::l  l::l   
  ', ::l ', l::l:::::::::';l /.スゝ  └' ヽ┘l l:::l リ      はうっ、しまったあ!?
  ', :l ヽ ヽ!::;-、l〈./        〃 lノ:l:::l      
   ヽ:l';  l::::ヽ、', 〃      -┐  ノ:::::l:::l   
    ',ヽ  l::li:::::::::ヽ、  「   .ノ /::l::::l l:l
        li l:::::l::ト;::i` ‐r--‐ '´l:i:プ::;' li
        ! ヽ:l ';!ヽ';::r┘  ̄ ̄ ト、リ !
          ';l ',/ヽ.___/  \



           ____
         /      \
        / ─    ─ \     補習… 小学生で補習…… 
      /   (○)  (○)  \    それも放課後じゃなくて、わざわざ祝日に補習するほど……
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

1661 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/09(土) 21:20:17 ID:JAjPpQ7.
14、

   _   r'^>/^ゝ      r-、 ,、    _   r'^>/^ゝ     r-、 ,、
  |  `l / // /       / / く ヽ   |  `l / // /     / / く ヽ
  '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''   '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''
   '!  ,、__7  i  ``゛''ー、       '!  ,、__7  i  ``゛''ー、
   1  |       |  l` ̄`''        1  |         |  l` ̄`''
    i_」         'L_」            i_」      'L_」
       r-、 ,、   _   r'^>/^ゝ      r-、 ,、
        / / / ヽ  |  `l / // /       / / く ヽ
  「`L_ 'ー-' く_/    '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー'
   i  ``゛''ー、     .'!  ,、__7  i  ``゛''ー、
   |  l` ̄`''        1  |         |  l` ̄`''
   'L_」           i_」         'L_」

         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<○>::::::<○>  \    このバカ娘が……
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l



          _
          \ヽ、 …〜…〜- ‐
           >  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、 ’.
       〃; /: : : : : : : : : : : : : : : : : \ ヾ
       ;; / : : / : : : : : : / : : : : : : : : : :ヽ ;
       { /: : l/: :l: : /: : /: ハ: ヽ : : l: : ヽヘ {
        ; |:l: : |l: :.ト-|イ |: :|l: :ト-j|ィ:.:||: : l|>〇ー‐=x
       {; |:l: : |l__ |__ァ=ミ∨Ⅳァ=ミ_||: : j|7○ミ=、 :\ ;
        ; |:l: : l:ハ {{  }}  {{  }} | 丁/: |  j人: : } {
      } ノリレ‐ァ七l と)='"   `‐=(つ |: :|)〉:.| {   ∨
       〃/{! / |:│/N/   __ VN/|: :|/: :.| }
     ;;∨八:{  | 人   {7   }  /|: :| : :│;    はう〜〜〜〜、私のばか……
           ∧:.:介 ._` ー ´ イ: :│/: : : |
        r-、/:ハ | |: : {:_:r| ̄  ト、:.:j∧:l :八 {
      { /⌒ヽ∨|∧|;ム/ Y_____/ メ<リV  ヽ;
     ; {   `l l rヘ    |ニニニ/    >、
     ゞ ヽ_   ノ }/ ∧  ∨ ∨   /} /l }
      ;;/  | ;/ヽ { {\ ヽ/  ,/ / / | ;
       {│  |^\ Y\ 二≧≦二二 イ〃  | {
       }│  |^\`|     匸匸}    |    │}

1671 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/09(土) 21:21:31 ID:JAjPpQ7.
15、

::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ      ……ほお? 自分がバカと理解したかお?
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ     なら、話が早いお。
:::::::::::...    ヽ   .ヽ 
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./



         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   さあ、今すぐ鞄から算数の教科書とドリルを出すおっ!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

1681 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/09(土) 21:22:31 ID:JAjPpQ7.
16、

┌──────────────────────────────────────┐

         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    <○> <○> \       ……………………。
    .|      (__人__)   |    __ 
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /  
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)    
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_ ナニコレ…



          , -―――- 、
      ,   ´: : : : : : : : : : : : : ヽ
    _∠: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \         
    ,-(/: : : : : : : : : : : : : : : : : : .l: =○―-、
  /,イ//:l: :.|:. :.:|: :,j : : : : : : : : : |: :/○ヽ: :.\  
  /:/l:.:/l|:.|l: :|: :|:.| :ハ ト、:.:.|: : : | |l: :./:.l }:.lヽ:.}  
  V V |_||」-‐'lハ」 lハ\|__:|_||、/: :| リ ,jノ
       ハ (( ))   (( )) |:|:| }ヽ:.ゝ       
       l l  | |     | |   |:l|ノ /\      せっかくのお出かけが…
       r' l ヽl |     | | ノ|:.| /  ',     
     ノ  V ヽ、'-__ハ´ .!ノ/    |
     |  .(   )__(  )イl |      |     
     /―/ ̄ ̄y´   `<_ノ ヽ     \   
    // ̄二ニlニ二`ヽ \  r'――-、 /
    /' _, >〉  | <//  `ー ヽl―r―-、j     
   {  ノ    ハ  `"ー┬、   ̄ヽ  |     
   `ー'|―――| |―――|  \     ノ
       |      | |      |    ヽ―‐〈     
       |      | |      |     |   .〉


                      ただいま拝見中…

                       しばらくお待ちください            .
                          Now loading...                .

└──────────────────────────────────────┘

1691 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/09(土) 21:23:03 ID:JAjPpQ7.
17、

        ____
     /     \
    /    ノ ヽ、_.\     なるほど、つるかめ算かお。
  /    (●) (●) \    あ〜あ〜、こりゃひどい……
  |  U    (__人__)    |  __
  \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /   
  (⌒      /     /     /    
   i\  \ ,(つ     /   ⊂) 
   |  \   y(つ__./,__⊆)
   |   ヽ_ノ    |
   |           |_



           ,  -─── -  、._
        , -´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋ー-
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',         
     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      i::::::::::::::::::::l::::::i::::::::l::::::::::l:::::::l:::i::l:::::::::::i:l        
      !:::::::::::::::::::l::::::l:::::::l:::::::::::li:::::::l:::l::l:::::::::::l:l
     ,-、::/:::::::l:::::::l:_l::::::::;'::! l::;:-ーl::l:::::::::::l';!       あ、え〜と……
    ,ゝ( ):::::::l::::イ::::/::`::/::/ L::l::::l::l::::::::::lヽ     私、用を思い出したから帰るね?
   /:::::;イ:::ヽ:; -L:/:: ,ィ= 、    〃ヽLl:_l:」::::',        
   ,':::::/::l::::l::::i  i ̄l"            l::::::l ';:i:::::::i       
   i::::/l:::l::::l:::::lヽ.l::::l U//       〃!:l::::l i:l::::::!
   ヽ;' l::l::i:::l::::l::::::l:::lヽ  「 ̄ ̄) ,.イl::l::::l リl::::;'
    ! ';l:l l::l:::::l:::::l:::l::::l` ー -r ' ´::::l::l::::l ノ l:/
      li l::l:::::';::::l::l:r───-、:::::::l:;'::::l  ノ
       l  r<  ̄ ';:!ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ノ`‐ノ--!、
     !  /:::::ヽ  '; \    l    l::ヽ

170名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:24:41 ID:47VMnbeQ
甘やかすだけじゃなくて、時には心を鬼にできるやる夫はいいお兄ちゃんだな。

1711 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/09(土) 21:25:01 ID:JAjPpQ7.
18、

      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \   ……もしもし?
  |::::::::::::::::::::::::         |   あ、おばさんですかお? 実は(中略)
  \::::::::::::::::        /    いえいえ、迷惑なんてとんでもないですお。
   | :::::::::::::::    | iヘ     はい、伝えておきますお。
   |  :::::::::::::    ゝ__/     じゃあそういうことで……
   |  ::::::::::     /
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ
  `ー'  `ー'



             __
            -´   ``ヽ
          /::::::::::|::::::    `ヽ
         /:::\::::::::<● >   `ヽ     いっちゃん。おばさんからの伝言だお。
    ((   / <●>::::::::::⌒      )     『つるかめ算ができるようになるまで帰ってくんな。着替えは届ける』
        |  ⌒(_人__)       ノ | |   ──以上。
        ヽ    )vvノ:      / ノノ
          ヽ (__ン       人
           ヽ          \

172名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:25:40 ID:9O8289Gk
やる夫こういう時だけ行動がニートじゃねぇwwwwwwwwww

1731 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/09(土) 21:26:08 ID:JAjPpQ7.
19、

             _ _ ,.  -── ───- 、
            `ヽ   . . : : : : : : : : : : : . : : : .`丶、
            / . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
             /           : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
          /  . . . . . . . .: . :. . .: . :. :.:|: : : : : : : : : : : : : ',
           | . :/: ::.l: : : |: :.:..:l: :.:|: : :.:.:.:|::. : : : : :ヽ :.:| : : : i
           | ./:.:i:.::l ::: ::ト、: : l: ::.|: : ::.:.:.|:::::: : : : : : ヽ|: : : :.|
           |/ |: |: :l ::ト、L }:.:.l: :i:|: : :.:.::.|:::::::::::. .: : : :.( ): :.|
         ! |: |: :l ::| ヽ|`メ、从: : : :. |::::::::::::: i:.: ̄◯.‐.、|   おかあさ〜〜〜〜ん!?
           L:l 」N} ,rニニミヽ└r─┘= 、:: .:l: : : :`ヽ: ::.\
              ノ //// し。゜|: : : l  ヽ: : : : : i: : i\:.:.:\
                  l           |: : : l )ノ ノ:::: : :.::.l: : l: :.|ヽ|ヽ|
                ',  __     |: : : l rイ:::::. : : : :l: : l: :.|
                   V´   ヽ  !: :.ハ:.::|: : : : : : : : : : :|
                 ヽ _ノ_ !:./_ヽ|: :\: : i: ハ:ハ|
                  ̄  ∠_ |:./: : : : /`ヽ: ヽ:l{
                      入 |/: : ::/  />=ュ 、
                /´「「 /: : : :/  //. : : : : :.ヽ
                  /: :/l:l ̄\/  //: : : : /: : : i
               |: :/l リ\/ ///: : : :/: : : : : :| オニー !?
               |:/ リ / / ̄ ノ: : :/. : : : : : : :|



       ____
     /⌒三 ⌒\      
   /( ○)三(○)\    さて、と… じゃ、個人授業といきますかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   今日は週末だし、手加減はしねーお?
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     / ククク…

174名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:26:48 ID:9wjdztDA
おお、このスレで夜の投下があるとは…

175名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:27:10 ID:UF0fNs9M
ちゃんと親と連絡をとったりと気配りもできるんだよな・・・ニートなのに
対人交渉能力がやたら高いのもこの辺の経験か

1761 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/09(土) 21:27:11 ID:JAjPpQ7.
20、

             なんで… なんでこーなるのお〜〜!?

      ほらっ! 泣きごとなんか言ってないで、とっとと教科書開くお!!

           \                         /    
             \                      /

             ___
     _i_   _/:::|_  i   |:::::  i             __      /ヽ\  ____________
     |   ヽ |:::::::: |  i  i:::::::  i  ____  |::::::i i    /..:::::ヽ \i i i i i i  |
   _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_/~\\\,\\______________; ...|
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/ニ日ニ\\/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;.//ヽ

1771 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/09(土) 21:27:51 ID:JAjPpQ7.
投下終了。ご笑覧ありがとうございました。

178名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:28:09 ID:Xt/gLTBo
ふたりっきりで個人授業……ゴクリ

179名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:28:49 ID:9O8289Gk
え!?
これからやる夫の手取り足取り腰取りの補修が始まると思ってたのに…w
何はともあれ乙でしたー。

180名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:28:51 ID:g8G3Wb8U

最後の台詞なんかエローい

181名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:29:33 ID:88nFm1YU
乙です

182名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:30:11 ID:eSXbPEbY
対人恐怖症ではないんだから家庭教師できるんじゃないか?このメタボはw

乙!

183名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:30:34 ID:cxSa1LHQ

そりゃやる夫が行方不明になったらこの妹たち動揺しまくるわ

184名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:32:40 ID:eaKqLfk6
とっとと足開くお!
に一瞬見えた俺は末期

185名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:33:54 ID:D2lcnmMc
乙っしたー

>>184
お前はお兄ちゃん失格だ

186名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:38:38 ID:BGZvQwKk
>>182
対人恐怖症解除が限定的に行われてるんだろ
妹認定、家族認定、、親友認定、フラグ認定が条件てところか

187名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:42:35 ID:eSXbPEbY
>>186
だが召喚されたときには限定されてるようには見えなかったが、、、、
記憶違いか?ちょっくら再読してくる

188名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:43:14 ID:UF0fNs9M
乙でしたー

魅惑の妖精亭でも客のあしらいが上手かったしマジでこのやる夫って実は
結構優秀だったんではという気がしますね。

189名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:48:19 ID:9O8289Gk
>>187
多分29になるまでニートこじらせてれば対人恐怖症の一つや二つ親しい身内だろうと発症しててもおかしくないと思うよ。
可愛い三妹もいまや高校生なんだし。

ところでやる夫君HPなんて持ってるみたいだけどどんなHPだったんだろ?
軍オタらしく考察系の濃いHPなのかな?
それともエロゲレビューとかが載ってるとか、普通にブログか…?

190名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:48:40 ID:Fa9448vM
乙です
こんだけ優秀なのにニートなのかやる夫

191名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:48:57 ID:vPx6tFlQ
むしろやる夫が人に教えれる事に驚いたw

いや、小学生レベルの問題だから普通に分かるんだろうけど・・・w

192名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:54:04 ID:hco7liiU
ヒキオタニートなのに実は凄いんだ、気配りもできるんだ、
人気者なんだとあまり繰り返されるとちょっと気持ち悪いな。

本来パッとしない男が思わぬ力や機会を得て大活躍という話は
黄金パターンだから、本編で活躍する分には別にいいんだが。

193名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 22:01:10 ID:6WGApqwE
>>189
どっかに異世界召喚モノを書くために資料集めてたって言ってた気がするし
小説サイトかなんかじゃないかなー

194名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 22:08:33 ID:tJ8LqA..
>>192
いや、これもうオタはともかく、ヒキニートじゃないだろ。

195名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 22:09:09 ID:BGZvQwKk
>>193
実はここ

196名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 22:09:30 ID:qUf5Hm8c
なんというメタ構造

197名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 22:09:51 ID:88nFm1YU
つまり>>1もげろってことか?

198名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 22:13:54 ID:Fa9448vM
つまり>>1は今ハーレム状態というわけだ

199名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 22:19:01 ID:LMgSH.nc
始めは駄目人間もしくは欠点だらけ歪特化能力で売り出してた主人公が

実はもてているのに鈍感すぎて気づかなかっただけなのだとか
無理解な人たちに認められていなかっただけでじつは他の能力も高かったのだとか
実は特別な血筋だったのだ

っていう展開はどうもなあ
このごろ少し妙な方向に脱線しすぎじゃなかろうか?

一読者の感想

200名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 22:19:59 ID:AFUJnbBg
乙!!!

201名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 22:22:29 ID:qUf5Hm8c
特別な血筋ってのがガンダのことを言ってるなら、それがなかったら話も成り立たないけどな

202名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 22:34:40 ID:cxSa1LHQ
マジでもてず能力全部低い主人公で書かれた話の展開が面白いかどうかという問題もあるので

203名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 22:44:11 ID:JHDYiF6M
このやる夫が『帝國召喚』の作者なんだよ。
つまり、あの作品が更新停止したのは作者のやる夫が異世界に召喚されたから……。

204名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 22:51:58 ID:EIXA66lU
やる夫がニートしてた理由がそもそも触れられてないからな。
労働や責任についての認識が変に偏ってるみたいだから、自分で勝手に
ヘタレてるだけだったというオチもありえる。
女の子にからかわれた経験があるっていうのも、
 マジ告白→勝手に否定して逃げる→女の子傷つく→周りに怒られる→トラウマ
という自爆だったんじゃないかと思ってる。

やる夫の人間性を裏から補強してくれるチラ裏はすげー楽しみにしてる。

205名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 22:54:26 ID:vOa6a4C.
教科書が股に読めた俺はもうだめだ・・・

206名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 22:55:06 ID:BGZvQwKk
やる夫をそこいらにいるただのニートと同じにしてはいけないだろうな
ハルケギニアに放り込めば英雄となる逸材と考えないと
ただのニートではやる夫のようにはなれない

207名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 22:59:17 ID:cxSa1LHQ
使い魔召喚魔法さんの生け贄選択能力はさすがとしか

208名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 23:03:15 ID:p1qskRxo
やる夫ってどこでボタンを掛け違えたんだろうな・・・

209名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 23:04:26 ID:BGZvQwKk
圧迫面接食らいまくったんじゃね
白饅頭メタボだからツッコミどころ有りまくり

210名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 23:07:58 ID:47VMnbeQ
素材は悪くないし、人間性も悪くない、ただ運が悪かった。

まあ、いきなりこっちの都合も考えずに召喚されても、召喚先での生活をエンジョイして、
元の世界の知識がこっちの世界ではチート気味だったとはいえ、困難を乗り越えて
国の危機を救ったのは大したものだと思うが。

211名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 23:10:08 ID:NtBwVtU6
運が悪いのか良いのか、どっちなんだろうな

212名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 23:31:25 ID:z0Lw4ptU
>>211
悪運が強い・・・・は少し違うな
不幸中の幸い・・・も違うし
なんて言えばいいのか・・・w

213名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 23:36:05 ID:cxSa1LHQ
少なくとも姫様の豪運はこの作品でも健在かとw

214名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 23:38:53 ID:JT2VwExQ
やる夫が一度も就業経験が無いって記述あったっけ?細かい記述まで覚えてねーや

個人的に、普通に就職してたけど仕事場で人死にがでるとかトラウマ級の事件が
あって辞めざるを得なかったとか妄想してた。

それだと紫電で殺しまくっても平然としている理由が人の死に慣れてるとか説明も
つくし。

215名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 23:44:41 ID:BGZvQwKk
>>211
人間万事塞翁が馬
禍福はあざなえる縄のごとし

幸運不運両方だろ

216名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 23:48:43 ID:anXnvepM
どっか〜んするだけのエクスプロージョンはともかく
ルの字がディスペルを使えないのはまずい

217名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 23:49:34 ID:JT2VwExQ
就職活動中に正当防衛or過剰防衛で人を殺しちゃって警察のごやっかいになって
内定取り消しされたとか。

218名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 23:55:36 ID:hco7liiU
机上の軍事知識しか無いけど、それが通用する場所に行って
実戦でも大活躍というのは厨二ストーリーとしておかしなところはない。

しかしニートだけど実は実世界でも優秀なんだ、
それなのにニートなのは周囲が悪いんだというのは
厨二というより腐ったニートの妄想みたいでどうもねえ。
当初はもっと早い段階で終わる予定だった事を思えば、
やる夫がニートである事に深い事情とかは無かったんだろうし。

>>214
それで仕事辞める程のトラウマがあるなら、逆に人死に過敏になるんじゃね?

219名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 23:58:09 ID:hczRvO86
まあ、あくまでチラ裏だしね

220名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:01:05 ID:vYMAoEdw
>>214
いや、前の仕事で何度か酷い死体の相手もして多少慣れたけど、自分で殺して平然としてられる自信は無いぞ。
死体に慣れてると殺しに慣れるは別だと思う。

221名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:01:11 ID:CL2uveZA
>>218

パトレイバーの大田さんみたいに戻しまくったあげくそういうのが平気になったっていう感じで。

222名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:05:30 ID:x2lQz3pY
>>216
そういや、ディスペルで使い魔のルーンを解除したりできるのかな?

223名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:07:12 ID:NmZXjTzA
>>222
異世界行っても無理なんだし、
死、以外無理なんじゃね?

224名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:07:19 ID:QIkODEdQ
>>218
>それなのにニートなのは周囲が悪いんだというのは
いや、別に周囲のせいにはしてないと思うんだが。
どの辺でそう思ったの?

225名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:18:49 ID:9I4co9dg
>>224
その辺は作品ではなく、やる夫はただのニートではなく事情があって
ニートをしているだけではという想像への意見かな。

226名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:19:13 ID:W.OHeqEs
就職活動さぼってだらだらしてたら卒業しちゃってそのままなんだろ

227名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:22:08 ID:SjLPRSiQ
つーか、ニートなんてそれを許される環境があるから、としか言いようがないよ。

228名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:24:22 ID:8p5V3hRA
>>201
>特別な血筋ってのがガンダのことを言ってるなら、それがなかったら話も成り立たないけどな

実は特別な血筋云々については
もののたとえね。
平凡だったはずの主人公が後出しでそういう類の話が出てくるのはどうも抵抗あるってこと。
ラブ米と中二を混ぜて煮込みすぎた感がある

229名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:26:05 ID:/Lz1VRzc
あれだ。
運命なんだよ運命。

たまたまゼロ魔のストーリーとミリタリーや雑学その他に詳しいニートが召喚されたのだとしても、
それで世界が動いたんだからこれはもう運命。

230名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:37:54 ID:QIkODEdQ
>>228
脈絡もなくたとえ話出すなよ
この作品についての指摘かと思っちゃうじゃないか

つーか
>本スレはライトノベル「ゼロの使い魔」を厨二化&やる夫化したものです。
な?

231名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:52:14 ID:zRu4RV.2
もともとやる夫っていうキャラが『やらせれば何でも出来るけど怠け者でニート』
っていうので概ねコンセンサスがあるんだと思ってたんだが、俺の勘違いだったようだな
まあ雑談所なんだし、感想の範囲内なら言わせておけばいいんじゃねえの
俺はID:hco7liiUにはまったく共感できないが、読んでりゃ気になる点ぐらいあるだろう
例えば最近増えてる文字のみのカットイン演出とかね。俺はこのスレ好きでもアレ嫌い
だからってあえて声高に述べる必要性はまったくないとおもうけどね

232名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:59:47 ID:dgXEvJLU
やる夫の超人化は読者のニーズに応えて
作者様があえてそういう風に味付けしてるんだと思うよ。
初期の頃は主人公サイドTueeee!!!!展開ってあんま無かったし。
作者様本人はもっと泥臭いドロドロした話の方が好みなんじゃないかな。

まあ、俺の憶測と妄想だけど

233名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:59:56 ID:XlQzda/M
やる夫は良いところも悪いところも含めてVIPPERの集大成みたいな性格してるからなー
ウザいし悪乗りも酷いけど変なところで無駄に実力を発揮する、しかし無職みたいな
やる夫=ニートじゃなくてやる夫=VIPPERと見るとまた違った見方が出来るんじゃなかろか

234名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 01:17:18 ID:9I4co9dg
少なくともロリにモテモテなんてのは一般的なVIPPER像じゃないだろw

235名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 01:23:52 ID:8p5V3hRA
>>230
批判でも強要でもなく読んで思ったことそのまま書いただけだから。
ここで中二病の定義と魅せる物語の作り方について一大考察かますほど俺は馬鹿じゃないよ

236名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 01:24:01 ID:zRu4RV.2
やる夫=VIPPERかあ? まあ生まれはニュー即かVIPだろうけどさ
もう少し大人なイメージがあるんだが
リアルでは基本前へ出るタイプじゃないだろうし

237名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 01:25:27 ID:8p5V3hRA
VIPPERの(理想の)集大成じゃねw?

238名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 03:45:00 ID:x2lQz3pY
     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ      そもそも、少女や幼女の頃の娘さんなら
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫  身近で大人でかつ大人すぎない男性に惹かれるなんて
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|   ごく普通にあることだろ、常識的に考えて……
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/               ナンデソノテイドデヤルオガトクベツッテハナシニナルンダカ
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|





                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|         微笑ましい子供の戯言を真に受けて
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!         本気で愛だの恋だの言い出す奴なんて
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/            よっぽど恋愛経験が乏しくて、飢えてる奴か
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|             真性のロリ……それも犯罪者予備軍くらいだぞ
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''

239名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 03:46:25 ID:pbdk8SfY
ニュー速じゃねぇの?

240名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 04:24:33 ID:TP6u3c2A
>>218
やる夫が実世界でも優秀だというのは出てきてないだろ

2411 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 08:00:37 ID:hqT4WXXs
皆様いつも応援ありがとうございます。

>やる夫こういう時だけ行動がニートじゃねぇwwwwwwwwww
や、妹の勉強見るだけですから…

>ちゃんと親と連絡をとったりと気配りもできるんだよな・・・ニートなのに
え゛… ニートってこの程度もできないんですか?
それって引きこもりじゃあ?

>対人恐怖症ではないんだから家庭教師できるんじゃないか?このメタボはw
いえ、対人恐怖症というより不信感ですね。
特に女性に対しては強いです。

>ところでやる夫君HPなんて持ってるみたいだけどどんなHPだったんだろ?
ご想像にお任せしますw

>むしろやる夫が人に教えれる事に驚いたw
妹(身内)ですから教える気になったのですよ。他人ならシラネですw

>最近増えてる文字のみのカットイン演出
ごめんなさい。シリアスモードで説明が増えてくると、どうしても使っちゃうんですよ。
AAでやると長い&くどくなっちゃうんで。(そのクセわかり難い…)
その点、カットインなら長くても数コマで済みますから。
……いえ、結局>>1が未熟なんですけどね?




あ〜、結構賛否両論ですねえ。
実は第4章始める前に、
元の世界における対人経験の少なさ(対象は身内…それもここ何年かは妹分とばかり)とか、
やる夫が元の世界へ帰還するつもりがあるのかとか、
少し説明しようかと思ったのですが……
(それによる弊害(たとえば原作よりルイズの精神的成長が遅い)とか、徐々に出てきてることですしね。)

とはいえ、まあ本編と直接関係ないですし、興醒めというご指摘もご尤もなんで、以後は自重しますね。

242名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 08:03:05 ID:TP6u3c2A
自重いらないです
どうしてもするのなら止められないですけど
楽しみにしている人間としては突っ走ってほしいです

243名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 08:13:12 ID:VmrZli3o
楽しんで読んでるから趣味でガンガンやっちゃってくれ
他の伝説の使い魔に……いやなんでもない

244名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 08:13:44 ID:teRBPN1M
個人的には対人経験はともかく元の世界へ帰還するつもりとかの内心は気になる
>>1が思うようにやればいいと思うけどね

245名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 08:21:19 ID:bJlVljBk
個人的には全く自重は要らないと思う。
というかやる夫系で作者が自重とか誰得

政治とかなんの関係もない主張を熱く語られたら困るけど。

普通に今の路線を応援してます。

246名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 08:23:58 ID:.5slBA4U
中途半端に自重するよりも好き勝手やって欲しい。
チラシの裏って書いてあるんだから文句つける人にはそれほど気を使わなくてもいいと思う。

247名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 08:28:29 ID:ZT6KGhM2
俺の個人的意見なんだが、独自のやりかたをする人はそれを貫くべき。
作者本人が一番面白いと思ってつくるのが一番面白い。
独りよがりになる可能性はあるけど、それが気にくわなかったら読者が去るべき
金払って読んでるわけじゃないんだから。

248名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 08:29:35 ID:6P234OiI
小学生3人の相手とかマジで疲れるだろjk
羨ましいと思いつつ自分にもあったことを思い出してやる夫の大変さが分かった。

いやあんなに美少女ぞろいじゃないしやっぱもげr(ry

249名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 08:34:58 ID:stKYG1ck
>>241
本編楽しいけどチラ裏も楽しみにしてるんだぜ
そんな自重とか悲しい事言わないでくれ

250名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 08:36:26 ID:bt/ad5cY
番外編より本編進めて欲しいって意味ではそうお願いしたい
類似さんはともかくジェシカさんをですね

251名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 08:46:57 ID:NMItcak.
声の大きな一部の人が延々とやる夫にケチ付けてるだけだからなあ
ドーテードーテーから始まって不幸になって欲しい人がネチネチ言ってるのはログ見ればわかるし

後、メイン・ヒロインさんが活躍したらしたで逆に寂しくなりそうな予感がある
出番ゼロも芸の一つだからさw

252名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 08:52:31 ID:v6oH2tsA
空気は個性

253名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 09:02:12 ID:LgdhLRbk
>>251
そいつらが大抵の面白い作品に出てきて
作者つぶしするんだよね

254名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 09:04:27 ID:wFMmaRWY
>>241
いつも乙です。
個人的には自重なんてなさらずに書きたい部分はどんどん書いて欲しいと思ってたり。

255名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 11:15:25 ID:BtbZrhCQ
俺も自重必要なしに一票。

256名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 11:16:54 ID:8gUowBM6
>>252 インなんとかさんのことかぁぁー

257名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 11:18:47 ID:.1cuTRkc
自重しろという意見は少数派なので
自重しなくて良いです
この手の輩はどこにでもいるので

258名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 11:51:28 ID:TP6u3c2A
出番0でも存在感を放つヒロインというのはある意味すさまじい

259名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 11:52:50 ID:N8aX7fUI
ルなんとかさんのことをバカにすんのもいい加減にしろよ!

260名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 11:56:40 ID:VpKEtt3U
メインヒロインさんの場合、下手に半端に出番があると粗が出るから……
考えても見ろ、今回もし乗ってたらそれはそれでやる夫の足を引っ張ったり変な言動に出たりして叩かれてたと思わないか?
今が良いんだよ、今が
幸いなことにツンデレ枠はジェシカが、釘声枠は姫様がパーフェクトに遂行しているんだから

261名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 11:57:37 ID:QIkODEdQ
チラ裏が減るとかマジ勘弁してほしいんだけど。
なのはさんは?三十路に入ったなのはさんの出番は!?

262名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 12:14:51 ID:brS4MP8U
どうせいつも通り「もげろ」って言われるだけだもんなw

ヴィータも居るらしいし、何気にフェイトやはやても居そう。
1000年前に飛んだ自衛隊の8-1から8-2までの話とかも見たいな!
…いや孕ませるシーンまではやんなくていいぞ。R−18になっちまう。

263名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 12:14:56 ID:UMdKyqDA
この後>>261の姿を見た者はいなかった・・・

264名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 12:15:01 ID:ypsu1LFg
三十路のバリアジャケット……アリだな!

265名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 12:18:54 ID:DrOC1kkA
>>264
マジレスすると三十路じゃなくてForceで25、ViVidで23歳
・・・ここのスレはロリコンしか居ないのか、29までだったら許容範囲なんだが・・・

266名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 12:19:53 ID:RWLSnFL6
だがツインテールはちょっと……。なのはさんもかわいそうに。

267名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 12:20:43 ID:3hnt3d/c
そもそもこういう性格の板で作者が自重する必要ってあるのかな?
自分の好きな展開にならないからって文句言うやつは見なきゃ良いんじゃね??
編集者気取りなの?

268名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 12:20:43 ID:j6LIVFnU
>>265
マジレスすると、お前は一体何を言っているんだ?

“ここ”のなのはさんは29歳のやる夫より年上なんだぞ?
“ここ”のなのはさんは29歳のやる夫より年上なんだぞ?

269名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 12:21:01 ID:TP6u3c2A
魔王の両親見たら途中で老化が止まるとしか思えん

270名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 12:42:48 ID:brS4MP8U
>>265
残念だったな、飛び級でもしてない限り「やる夫以上の年齢」で確定だ。
やる夫より年上、と断定しないのはなのはさんが3月生まれとかの可能性もあるから。

271名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 12:44:52 ID:NmZXjTzA
まあ可愛ければ百歳越えてようと問題ない

272名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 12:49:04 ID:EfRbAAzg
ヒント:リンディ

273名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 12:56:00 ID:omnPCt/s
何言ってんだお前ら。
なのはさん十九歳。マリアさん十七歳。
これくらい常識だろ。

274名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 13:06:34 ID:vYMAoEdw
>>269

275名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 13:06:40 ID:T1n97PXA
可愛いは正義

276名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 13:08:30 ID:vYMAoEdw
送信ミスったorz

>>269
いや、親父はちゃんと年とってるじゃないかw
桃子さんは知らん、原作だと結婚前は中学生にしか見えん20過ぎだったが。

277名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 13:29:45 ID:XlQzda/M
チラシの裏で自重するとか>>1のパトスはどこで開放すればいいの…
創作は見る人が多くなると賛否ともに増えてくるものだから別に気にしなくていいと思うよ

278名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 13:36:40 ID:7Yi5FgXQ
やる夫は橋の下で親父に拾われたんだよ。
これなら全く似てないことと、なのはさんが異常に若いことの説明がつく。
自分より若い義母なんて創作だとありふれた設定だぜ。

279名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 13:37:12 ID:vzAS76eg
ティファニア「なのはさんって、人間ですよね・・・なぜ御歳をとらないのでしょう・・・」

280名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 13:42:03 ID:3OnMSU9.
魔王様は凍れる時の秘法を使ってるから

281名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 14:05:43 ID:v7.DsByE
>>261から>>280までの
壁貫きが決定しました

- ': : : : ,: : /: : : : : :/: : : 〃 ,. =  ̄   =.くヾ/:/    |r、:| : : l: : : :ヽ
-‐ ' |:/: : : : : :/: ://: ,イi;;:    i舎i  ヽ/゙    , -l:`ト=-ヽ: : : :ヽ
    /: : : : : :/:/:l // ヾ;;:    ミシ    〉      ォ=l.、ヽ、: \: : : \
 /: : : _: -: ´/^\│   k ヽ;:.   ,  _      ´ 僉 ;ヽl: 丶._\ー _:\
─  ̄l:|:::::::::/ ノ入 ヽ    `ミ、、  ̄ ;彡'´     、 `~ / ト、: : : :ヾ`    ̄
     |:|::::::::{ l :l::::>                  ミョー_.,;i!l  丶、: \
.    |'i::::::::丶  、::ヽ                 /   │     ` \
    |:|::::::::::::::::\ \ l             __      l

282名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 14:08:07 ID:SLvfu8Lc
>>279
マジレスすると作画上の都合なんじゃね

283名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 14:10:07 ID:Pi6tECdY
つまり実際には見た目にもババァ

284名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 14:17:22 ID:vYMAoEdw
>>283
いや、CDドラマで3期組がなのはの実家に行ったときに、スバルたちが桃子さんを見て若すぎると驚愕してたから、マジに外観的には歳とってないようだ。
40越えてる筈なんだがな……

285名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 14:24:11 ID:XlQzda/M
昔の偉い人は言っていた
「サイヤ人は戦闘民族だから若い期間が長いんだ」
…と

286名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 14:31:27 ID:YtlCMnJ6
なのはさんは冥王だから歳をとらないのかと思ってたわ…

287名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 14:38:28 ID:9HCE1EFw
次元連結システムのちょっとした応用で年をとらないのか

288名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 14:45:47 ID:gOfcuWWw
おwwwwwまwwwwwwwえwwwwwwwらwwwwwww

289名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 14:49:25 ID:jSE4/ZaA
>>285
まてまて。なのはさんは確かに父方が戦闘民族っぽい連中だが
桃子さんはただの人間だぞ

まあ、作者がいいお母さんは年を取らないみたいなこと言ってた気がするけれど

290名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 14:50:23 ID:iQ3cvkfg
チラ裏、本編と同じぐらい楽しみに見てるので自重せずにぜひやって欲しい。

それに正直、興醒めするって意見に興醒めする…
穿った見方してないで、楽しんで読めるもんなんだから楽しんで読めばいいんだよ。

291名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 14:53:58 ID:eycw26fQ
どっちもどっちな意見ばっかりだな

チラ裏を見たいみたいと自己中心的に言う奴もいれば
チラ裏みたくないと自己中心的に言う奴もいる

どっちもどっちだ

作者にまかせてろよ

292名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 15:01:29 ID:UMdKyqDA
じゃあなのはさんじゅうきゅうさいは貰って行きますね

293名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 15:26:05 ID:TP6u3c2A
三十路が好きでも全然悪いことはない

2941 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:27:22 ID:hqT4WXXs
う〜む、ではせっかく完成品があるので投下します。
以後はチラ裏もハルケギニアメインで…
(『チラシの裏劇場その13 おまけ』です。)

2951 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:32:37 ID:hqT4WXXs
1、

――――西暦2007年12月24日。東京。

___                          ┌――┐、
.   |"''''ー-i,,,__               ┌―‐┐._l,,r――:|、 丶
===|! ll ll ii|'―i、              | MG,.イ!_|___| .\
ll ll |"''''ー-|:,、,.|.\      , ― 、    l| ̄/l |┌─―┐|_\|
===|! ll ll ii|(',,,,!'llii| .   _|:109:|    l| i"  l |..|゚ 人, 。|..| |ヾ|
ll ll |"''''ー-|('iュ|゙ヾ|   l __|::::::::::l,__    l| |  /|..|(・-・<ノ|..|_|:.|
===|! ll ll ii|(n、!'llii|  ./__|:| ̄|:|,,_|'i  || |//|└─―┘| |ヾ|
ゞ;;ゞ"''''ー-|'愛|゙ヾ|/l/|ii|:|2c|:| |'|゙| l゙|| |/_,-|____|_|:.|
ゞ,ヾゞll_ll_ii|;;;;; !'llii|/ゞヾ.:|:|..H|:| |.ヾ ヾ;ゞ ,;;‐'''|;Gi'():∧;;;;;| |ヾ|
,ヾ、ゞァl_lミ;;|'―|゙ヾ| ゞ;ヾ,ゞ|:|_|:| ゞゞ;:ゞ.ヾ;;ゞ/|从) (∀’.;|_|:.|
ゞ ;ヾ;――|:―|!llii| ;ヾ;ゞ.ゞ =-= ゞゞ ;ゞヾ.;ゞ、/|二二二二|_|ヾ|
''|ii|" |i ̄i|.| ̄i|゙ヾ|  lil,、_,、,、_,、 'ヾlil''゙|i|",、_,、 ||,__________,||.,、_,、
―-、_==========   (jコ )ー゚*)     (  ゚) ll    ll ('jコ')
:o-o-'  ̄ ̄ ̄ ̄    (  ) c)      (  )        < )
              uu uu        u u         メ,

2961 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:34:12 ID:hqT4WXXs
2、

           \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
            \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
  '''- ,,_           | i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i |
  ||i;i;i;i; |          .| i|      _____     ____                 |i |
  ||i;i;i;i; |      ,    | i|    ロロ:|::::::::::::::::::::::::::|    |; ∧))∧ :|:               |i |
  ||i;i;i;i; | ,         | i|   _□ |::::::::::::::::::::::::::|    | §´ー`; :|:  ,____ 、      |i |
  ==== |     ,-、゙ .| i|:  | ゚ |: .|:::::::::::::::::::   |    |: /)::H::): |:  |`ll ̄ ̄ ̄l |l____________、|
  ||i;i;i;i;i;⌒Y⌒| ii ) | i|    ̄   |::::::::::      |     ̄ ̄ ̄ ̄   |、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||
  ||i;i;i;i; |. ||  `-'   | i|____|_____...|゙_________.|`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|
  ||i;i;i;i; |. ||     /:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: γー――――― 、__'. .,: .:'. .,:...゙ヽ||____________||||ニニニ,|| ,_
  ||i;_,-'"' ||   ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. i i__         __i_i i:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: ..:::~''-
  '"    || /'. .,: .:'. ._,--、:'. .,: .:'. .i___| ̄  ̄ ̄ ̄ ̄\ i.. ..:'. .,: .:'. .,:,-- ,,:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .;__|~;|_
       ||:'. .,: .:'. .,: .:'.| .:\.:`ー 、:'. .,:|          \.:.:'. .,, ー' /.: |:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: |`- , |__|
      //|\,'. .,: .:'. .,;;;i',',',',',',',',') i:'. .,:iニニニニニニニニ i:'. .,:i (',',',',',',',','i;;. .,: .:'. .,: .:'. .,: | |`- ,
    ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:';;;;;|______,,j/:'. .,:|il:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|.::'. .ヽ|______,,j;;;;;: .,: .:'. .,: .:'. .: ̄: .;;;;;`- ,


        :☆:
      ..::* ◎.。
     ..::彡彳*‡:*..
    .:+彡*★:ミ:♪:ミ。:.,    
   .:彡'゜‡,※゜.◎::▲:ミ,::..
  .,;彡*;▲彡゜*★::.ミ~:ミ+:..
 ..*彡゜◎.从♪.:ミ,☆,゜〓:ミ:,,
 .:彡★*..☆,彡.:◆.ミ.+:◎,ミ。:..
.:゜:彡彡彡彡彡彡ミミミミミミミミ::.
      .,,,;┃┃;,,,.         _
     ;■■■■;     
       ■■■        
     ..;■■■;...

2971 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:35:04 ID:hqT4WXXs
3、

                     +           +         ___
            +                     _,,,,,,,,,_     {n_}
                      ,,,x-─''''''''''''''''ー-─く,,,,:..:.:::..;~゙''',二区い}つ +
                     ,z'~:; 彡;:. : .::.;'':::.. ,,:.:;''..:.,~ミt、:::;;t~   {こ} __
                   ,,,イ~ .;:`メ:;;...,'',:::..:::,:..;::::..;:. __,,,,,;;;;,二ュ,,,,,,,,,,__{n_}_
                 ン~;: ,,:' ,,,:::,':,;'::゙;;';;:...:::.'';::.,;:: ,r'~ `". ;:... .::::;;,;::,:'.:,,,;;;}い,}二)
   __,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__      A彡ノ,''. :: ' ;,:.::, :::,Zx,,:::';;`,:;  ,::,;..゙:: ';: ..;;::..,;:: ::;r''~,,__ 込}   +
  i<___>!    ∧,、{米ミ,,:.: ;:;.`::.;,'':...::'';''::,,ノヤ; 炎';;,.:. ::::,:.. :.;;:...;;;;/Y,,, i巛),
;;;;;;;;k,,;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-'|__ノYて){ミ;爻i;;;.::;`:.:;;:.;;r‐'''~ ,,;ジ::,: ::,;; "::,,::';;;;;;;ッぎテ~..';;;ア(')}心ュ,,___________
..:. .|: ;::.. ; :::l:::.:|  メヾW个`=ベ-ェ、,,;.:{;,,. ;=~~'''ュ,,,;,_:::.:,':...::,;===''~.:::;;;ソViYY)K)Ei゙ヾ,、 .. :.. :::...:  :  ..:....
. .: .|: L::. j ::|;;:::|.  .いYソヽ/A(Yい)V台、>-、,,,,. ,:::,:..,;;~ヱ;;;,,,:::::.、、=X〆()のr、iミ}Tノル/゙j  .. :    ::..
 :. . {・;;;;.::,,;;..;;.....}   i`ヾ、、i^rひMべTノ のl'*=z=爻m≡'∧ひ,六俎ミどヾ)メ2ノハ)=ィ",ノ  _,,,-‐'''"tュ~r-ミニ'‐-、,,,
..:. ::.人,;;__;;;ソ;;;..:_ `-、`ヾ、ッニ士t),;豆ZY)亘ミメX)rYt川广}ハir、tわ&YO,,=-'~,,-''~  i'  (,_ 々(コ/´ ::;}J  ,; .゙i
 . ; .`''''':; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;,::. .~`-=,二二二二二二二二二二二二二二二二二二,=-''~ ...... .. .`-、,,_   `゙'"~  __,,,-´
 :    .  '''';::::::::: ::." ::."  .   _,-'''´,;::::   〔 ;';; .;}}:〕:::..  ;;;;;`'''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;:;;:::;;;;::::,.::;  ̄~~~~~~~ ̄:
サ三三ミぇュ、-、、      :    { .::. '';,,.    {,;_ :.::;}}:;} .:::.  ;;;  };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.....::.
<二二ニ==-'' `i; .:  ... : .:.   ゙‐、,, ::... '' ...........~.........~....::.::: ;;;;'' .,,‐'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;::.;;:;;;::::::.;:.:......
,,,,___,,,--''''~~::   :    ::.  .::.  `ー、,_         '''''' _,,-'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.;;;;;;;::::::..:.:::.:::
                       .:::.''':;; ̄ ̄~~~~~~~~~ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;::::::::..:.:;:.::
                   ...  :::..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::::::''"'
                       '''""'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::..::::::.;::::::..:::..::.::...

2981 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:35:48 ID:hqT4WXXs
4、
 
             +  \( ;;;;(  )    )    )    )     \( ;;;;(
                  ゙i ) ;;;;)    (    (    ( ホカホカ ゙i ) ;;;;) +
        +       _/;;/====''"" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""''==-- 、  /;;/
           __,,..-=''"  ;;,) ジュー __,,,=--'''--ヽ ̄`"ヽ_    `/l;;,)___
         ../       (∵,=-'''"";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;\,,.:.:.:.:`ヽ、( ジュージュー `ヽ-=,,,__ +
   __,,,...-―ァ'´         ∴:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;i>.:.:.:.:.:`¨¨ゝ、    ,,,;;;;;;;,;,,,,ヽ、`"''- 、
  ‖:::::::::::/       _,、___.∵;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;ソ;〉、`.:''=ァ、.:.:.:.:`"'ヽ,,;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;,,,:::::::::::::∧
  ‖:::::::::./    ,,,-、_<;;;;;;;:;:;;;;;`ヽ;;;:;,,, ;;;;;;;;;;; :;:;:;:;:; ;;;;;;;/: `ヽ__.:.:.:`"''人_.:.:.:.:ヽ'、::.iソ ノ".ハ:::::::::::::∧
 ‖:::::::::::i  .,'"´,,;;;;  ;;;;;;::;:;:;:;:  ;:;:;:;:;;;;  :;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:/: : : : ::::/`ヽ_,.:.:-┬≧-、/j ヽ .{  ハ:::::::::::::∧
 i:::::::::::::::|  {  ;;;;; ;:;:;;;;  ;:;:;:;:;:;    :;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.{: : : : ::∠_ /<ミ`ヽノ)'\  ハ  .}:::::::::::::::∧
..‖:::::::::::.iヽ {  :.:.:   ,,,,ij;;;;;;;:;:;   :;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:.:.:i:::,,-='´: : `i;:;:;:;:;:;:,>  `ヽ、;;ヽ、ハ  /::::::::::::::::.∧
‖:::::::::::::,ハ,`,,`ヽ,,_  }⌒い;;;;;;;;;;;;;:;:;:; :;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:.://: : : : : ::::i|;:;:;:;:;:/ノ´∨\ソ;:;:/ ̄ /::::::::::::::::::::::::.ハ
||::::::::::::::::::::`,`' 、 `=´  `iヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;、;:;:;:,,,ノーi´: : : : : ..:::/`ヽ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.ノ  /:::::::::::::::::::::::::::::::i
||::::::::::::::::::::::::\ `'=-,,、  ヽソ__;:;:;:;:,,::::,,,_ゾ"´    ヽ: : : : :::/    `=,,,___,,,=-彡''"´::::::::::::::::::::__,,=-ァ'´
ヽ、-=、:::::::::::::::`"'=、 `"''=-;;;...,,__           ヽ__ノ´      .__,,=-'''"´::::::::::::::::::::_,,,=-'" _,,='"
  `"'=、`"''=-、_:::::::`"''=-;;;...,,__ `""'''''====-----------====''''''""´::::::::::::::::::_,,, =-'''"´_,,,=-''"´
     `"'=-,,,,_"''=―---===,,,,三ニ===----::::,,,,,,,,,,_______,,,,;;;;;;;;;;;;=----―'''''"´_,,..=- ' "´
          `"''' =―--....,,,,,,_____________,,,,,,,,,,,,,,,.....==--'"´

2991 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:36:31 ID:hqT4WXXs
5、

               。
            。 O     ____ー、
          ゚  。 \ヽ / u ゛  u  \  ゚
          -  ・。 /;゚ ⌒  ⌒ @\。
        ,  ゚ 0 ─/ { U (●) (●)  .\ / 。   ,'´ ̄ ̄`',
         ゚ ,,、,r-'⌒l u//(__人__) 、 ) 。゚ | o     ,! ハ ハ !
      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ,. ir- r 、//u   / 。 ・゚  l フ ム l
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ/ ノ_, -イ-、\     ∠  ハ ッ j
          ー = ^〜、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。   ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ      ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,               l  l
  ^⌒~^⌒^~⌒^               ヽ=ノ



              .____
          ノ   ̄:::::::::::::::ヽ、 __
         /:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;ソ':;;;;;;ヽ
        '::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;--;;;;ヽ;;;;;;;;l
      /::::::::::::::::::::::::Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;i;;;;;;;;;|
      /:::::::i::::| 、:::、::::l;;;;;;;;;;;|::__ノ /;|;;;;;;;;;;|
      |:i::::::i::::| ンヾ_|::::;;;;;ト;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;|
      |/|:::::ト,|.` 了゚ ト:::::;;/ );;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;!   おじさん……、もう少しゆっくり味わって食べてよ。
       ヽ::::::ト、  ゚-'|::::::i ノ;;;;;;;/ |;;;;;;;;;;;i
        1:::y    |::::/ く;;;/  l;;;;;;;;;;}
        ヾ;::ト、 っ ト:/   i_    |;;;;;;;;;!
         |::|  ヽ-iレ_,r' ̄ i   |;;;;;;;;|
         |ノ  ,,〃 /     ヽ   |;;;;;;;|
           イ/ニ/, - _二二ニi  ノ;;;;;;;|
          /// / //~     Y/イ;;;;;;;|
         / イ |/ //       }  i;;;;;;:|
        / ||.y //  |      /  !;;;;;;{
        /  ||_//   i   / /  |;;;;/
       「 / ̄ \_/_ /   /i  /;;/
      イ i     ヽ=イ   / ! //
      |   ヽ      ヽ   / | |/
      },   \     | / /
      ヽ_/|/\    ノ  {

3001 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:37:03 ID:hqT4WXXs
6、

        ____
        /     \  ゲフ
     /   ─  ─ \
   /   ( ―)  (―) \
    |      (__人__)   |     すまねーお。
   \    。 | |    /=3   けどこれが、やる夫のペースなんだお。
__/        ⌒    \   
| | /   ,              \n|| 
| | /   /         r.  ( こ)
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



          ,  : ': ´ ̄ ̄ ̄: :`ー- 、
        ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ===-
       ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : :l: i: : : : :',
      /: : : : :l : : : : / : : : : :/li: : : : : l: :i: : : ::i:i
      l: : : : ::l: : : : /__: : :/ j l: :_ l: :l: : : : l:i
     ●ミ: : : l: : : ィ':: : : : ::/ / l: : : `:l: :l: : : : l:l
   /ゝ●ミ: :l: : : l x==ミ/ ./  ==ミ、:l: :l: : : : j:j
   i: : :イl | ト,r-l__ィ'イf´し'ヽ   fてヽj }:l: : : ://
   i: : :l| |: :|::{{ )l: :|  {: : : :j    l: : ::} .{:Tー:/: :i   どう? どうっ!?
   \:| l.|: :l: :ゝ、i: |Zzゝ= "    ヽ= z }::l: :|、ト,: }
    {  |: ll: : :j::l::\   ___  '   イ::ll: |. j: /
      |:j l: : : ::l::|,ィヽ、{  `ヾ} ィ:´: :l: l:l::l j/┌-┐/ ̄/┌-┐/ ̄/
      l:j l: : : :l::lf:.:.| `ー‐j´}ヽ、: : :|::l .l:l    ノ   /   ノ  /
      /__ l:-‐´ヽl:.:.:\_.ノ:.:]  `ヽlリ  ll
      ∧     l--------l     `∧  |ヽヽ ‐┼ |ヽヽ‐┼
      /:.:.',      i ̄ ̄ ̄`|     ./.:.',  .|\ ‐┼ |\ ‐┼
     /:.:.:.:.',      i  // j     /:.:.:.',
     /.:.:.l.:.:..',      i    /r--、  /.:.:.:.:.:i
    /.:.:.: l.:.:.:ゝ     i_r、 r'{二' V'].:.:.:.:.:.:.l
    i.:.:.:.:. l.:.:.:}_ヽ_ /´ 二ヽニ}`{ーl ヽr--、::::::l
    l.:.:.:.:.:.:l:/.:.:77   ー } |.:.ヽ_|  j:.:.:.:.}.:.:.:l
    l.:.:.:.://.:.:.:.{ ゝ   /ー-}.:.:.{ ゝ__ノ.:.:.:.:.}\.:l
    レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`\ー/{   lヽ.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
    j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ { {  j \ー、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j

301名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 15:37:37 ID:NTfmk3G6
逆に考えるんだ、チラ裏を疑問視する読者は
全員「るいずかわいい!」と言いたいだけなんだよ!

チラうらきたあああああああああああああ

3021 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:37:38 ID:hqT4WXXs
7、

           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /        ん、美味いお!
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \



           、    _ __ _
           ヽ` ー'´. : : : : : :.`丶、
          / .:.:.:. :.:.:.:.:. :.:.: .: .:.:. :.\
         /.:.:.:.:.:./.:.:.l.:.:l.l.:.:.:.l.:.:l.:.:..:.:.:.:.ヽ
         /.:.:.:.:.:/.:.j.l.:|.: |:|.:.:.:l.:.:l.:i. |.:.:.:.:O◯.:⌒ヽ
       ,.:イ. :. l.:.:l.;.ィTメ、.l.:|,ィT:.Tメ、|.:.:イハ:./⌒ヽ.:.:ヽ
        /.:.ハ i.:.l.:.:L.:」」 リハL.:.j.:.:j.:.:」.:」ノノ.:|   l.:.ハl
      l.:./ lLi.:.l.::ハ ,r=ミヽ  ,r=ミヽ`TT´:.|   l/
      l/   `TTハ..,,,,,  ,   .,,,,,,,l.:.:.lノ).:.:.l
             i.:l.:!  r---┐  l.:.:.l/.:.:.:.l
            /.:l.:.:.:ゝ、 l    ノ ,. イ.:./.:l:ハ:|   本当? やたっ♪
         /人l.:.:.:lヽ:.`エニニエ´.:/.:/l.:/  {
                \| >'.:.:「l.:.:.:.:.:L/Ll/
           ,.ィ´. /`TT^ヽ、:.:.:.:.:.:`ヽ
          /. //   l;1   \.:.:./:..:',
            / . :l     l1      ヽl.:.:.:.i
         / . : :l     リ       l.:.:.:.l
          / . : : l     ji         |.:.:.:.|
       / . : : : l      ji       |.:.:.:.:|
       /. : : : : :l      ji       |.:.:.:.:|

3031 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:38:40 ID:hqT4WXXs
8、

       ____
     /⌒  ⌒\      やる夫は嘘なんてつかねーお? 本当に美味かったんだお。
   /( ―)  (―)\     腕が年々成長していることは承知してたけど、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    まさかこんなご馳走まで作れるようになるとは、思ってもいなかったお!
  |             |
  \              /



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、    
    /::::::::⌒(__人__)⌒\   ホント、4年前とは比べ物になんねーお。
    |      |r┬-|    |   今だから笑って話せるけど、あの時の苦労といったら……
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

3041 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:39:20 ID:hqT4WXXs
9、

    |.:.:.:.:i:.:.:.:.:|.:.:.:.|.: : ||:.:|!ノ : :.:.:.:.:ヽ、:/:   Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :|
    |.:.:.:.:|.:.:.:. | _|:斗|匕∨.:.:.:.:.:.:.:.: /` ー 、.._V廴:.:.:. i:.|.:.:.:.:.: : :|
    |.:.:.:.:|.:.:.:.:ヘ;.:. |: Ⅵ Ⅵ∨:.:.:.:.:.:.:/      Ⅵ:.:.:.:.:|.l.:.:.:.:.:.:.:.:|
.     !:.: : |:.:.:.:.:.:ヘ_,iィチ云ミ、∨.: : :,:′,.ィチ云ミ刈_:.:.:.j:i..:.:.:.:.:.:.:.j
.    ',.:.:.:.∨:.: i.:.:|Ⅵ{::廴リ::! V/    {::廴リ::}j/.:.: /リ:.:.:.:.:.:.:.:.i   ……またその話かい。
.     i.:.:.:.:.∨.:|:.:.iハ代:z少j          し乞::リ リ.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   やれやれ、すっかり我が家のクリスマスにおける
.     i.:.:.:.:.: ∨V:ヘ `ー‐'′        `ー‐'"/!.:/;イ:.:.:.:.:.:.:.:.: i:!   枕詞になってしまったね。
.     i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:ヘ       〈         /.:j/:./i:.:.:.:.:.:.:.:.: 从
    j从.:.:.:.:.!:|: l:::: ヘ、              ,/.:.:.:.:/:::!.:.:.:.:.:.:.!.: ハ:ヘ
    /ハ.:.:.:.:.:i:|:. i:::::::::::ヽ、   ´ ̄`     ,イi:.:.:.:/:::::i:.:.:.:.:.:/:.:.:! `\
.   / ′リV:.:.:i:ト:.l:::::::::::::::::>      イ`<!:.:.イ::::::从:/:/:|:.:/!
         \リi.、!::::;ィ ´   j: > <  :|   !:./ヾ(jj:.:./イ |/
         \i.:.:'!i;)               ,|/  (jj:./`:.:.:.:'..、



          , -―――- 、
      ,   ´: : : : : : : : : : : : : ヽ
    _∠: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \         
    ,-(/: : : : : : : : : : : : : : : : : : .l: =○―-、
  /,イ//:l: :.|:. :.:|: :,j : : : : : : : : : |: :/○ヽ: :.\  
  /:/l:.:/l|:.|l: :|: :|:.| :ハ ト、:.:.|: : : | |l: :./:.l }:.lヽ:.}  
  V V |_||」-‐'lハ」 lハ\|__:|_||、/: :| リ ,jノ
       ハ (( ))   (( )) |:|:| }ヽ:.ゝ       
       l l  | |     | |   |:l|ノ /\      
       r' l ヽl |     | | ノ|:.| /  ',     お願い、やる太くん。
     ノ  V ヽ、'-__ハ´ .!ノ/    |     もうあの時のお話はやめて……
     |  .(   )__(  )イl |      |     
     /―/ ̄ ̄y´   `<_ノ ヽ     \   
    // ̄二ニlニ二`ヽ \  r'――-、 /
    /' _, >〉  | <//  `ー ヽl―r―-、j     
   {  ノ    ハ  `"ー┬、   ̄ヽ  |     
   `ー'|―――| |―――|  \     ノ
       |      | |      |    ヽ―‐〈     
       |      | |      |     |   .〉

3051 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:39:55 ID:hqT4WXXs
10、

       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\     ま、伊達に兄貴をやってねーお♪
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    他人には死んでも知られたくない、お前達のあんな秘密やこんな秘密も、
  |     |r┬-/ '    |    山ほど知ってるんだお!
  \      `ー'´     /



       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:
   :/( ●) (●)。 \:    王様の耳はロバの耳♪
  :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:   ああ、しゃべりたい… 声を大にしてしゃべりたいんだお……
  :|    { l/⌒ヽ    |:
  :\   /   /    /:

3061 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:40:23 ID:hqT4WXXs
11、

              _ ......-.―.-..、_
         ,..:.:,.:.: ̄:.:.:.:.:`:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:`ー..、
       . :':.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     ':.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:ヽ
    /:.:.:.:.':.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:. ハ:.:.':.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:',
    .':.:.:.:.:i:.:.i:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.ノ:',.:.:.:.:.: ハ:.:l:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:'
    l:.:.i:.: l:.:.\!:.:.:.:.:.:.:.:.: l 〆:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:': l、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.l
    l:.i:i:.:,l:.:.:l:.:.:ゞ:.:.:.:.:.:.: l  ヽ:.:.ト、.:.:.:.:.:.l:.l:.',:.:.:.:.:.!:.:.:. l
    l:.i:i:.:.:l:.:.ヾ:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.! ,.ィ=≠ミメ:.:.:.:.:.ト:!:.:!:.:.:.:.':.:.:.:.:l   う゛…
    l:.i:i:.:.ハ:.:.:.!ィテヽ:.:.:.:.:'  γ ro !〉:.:.:.:l:.!:.:.!:.:./:.:.:.:.:.:!
    レl:.i、:.:丶〈 r 0.i \/  弋∪ノ.!i:.:.:.:'l:.:.:.:!:.':.:.:.:.:.:.:、ヽ
     !ハ:.、:.:.ヾ! ゝノ  '    /// ':.!:.:/ }:.:.:.':.:.:.:':.:. i:.:.lゝ\
      ヾ\ハ〃ゝ        i:.:!/:.rl:i:.:.:.:.:,':.:.:∧:.:l
       i:.:.:.:.人  ゝ二 つ   l:.:':.:,:il l:.:.:.:/i:.:イ/ ヽ!
       !:.,:..:.:.:.:.ト       /l:.:.:/!ハl:.:.:/< ̄`:.、
       !ハ:.:.:.:.:i:::::`...、   イヽ !:./  l:./::::::::::::::::::::ヽ
         ヽ:.:.:',ヽ:、::::::T::::::ヾ 、>!'   ∧::::::::::::::::::::::::::',
          ヽヘ ヾ\:! ヾ`フ:.:.:.,'   /::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
             `ヽ  `  {:.:.: i  i:::::::::,、::::::::::::::::::::::::::ヽ



             _ _ ,.  -── ───- 、
            `ヽ   . . : : : : : : : : : : : . : : : .`丶、
            / . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
             /           : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
          /  . . . . . . . .: . :. . .: . :. :.:|: : : : : : : : : : : : : ',
           | . :/: ::.l: : : |: :.:..:l: :.:|: : :.:.:.:|::. : : : : :ヽ :.:| : : : i
           | ./:.:i:.::l ::: ::ト、: : l: ::.|: : ::.:.:.|:::::: : : : : : ヽ|: : : :.|
           |/ |: |: :l ::ト、L }:.:.l: :i:|: : :.:.::.|:::::::::::. .: : : :.( ): :.|
         ! |: |: :l ::| ヽ|`メ、从: : : :. |::::::::::::: i:.: ̄◯.‐.、|
           L:l 」N} ,rニニミヽ└r─┘= 、:: .:l: : : :`ヽ: ::.\
              ノ //// し。゜|: : : l  ヽ: : : : : i: : i\:.:.:\
                  l           |: : : l )ノ ノ:::: : :.::.l: : l: :.|ヽ|ヽ|   やる太くんのいぢわる〜〜っ!
                ',  __     |: : : l rイ:::::. : : : :l: : l: :.|
                   V´   ヽ  !: :.ハ:.::|: : : : : : : : : : :|
                 ヽ _ノ_ !:./_ヽ|: :\: : i: ハ:ハ|
                  ̄  ∠_ |:./: : : : /`ヽ: ヽ:l{
                      入 |/: : ::/  />=ュ 、
                /´「「 /: : : :/  //. : : : : :.ヽ
                  /: :/l:l ̄\/  //: : : : /: : : i
               |: :/l リ\/ ///: : : :/: : : : : :|
               |:/ リ / / ̄ ノ: : :/. : : : : : : :|

3071 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:40:58 ID:hqT4WXXs
12、

       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ_,,...........、,_
.      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:..、
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
     ,':.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.,:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
    │:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:,A:./ !:./ /:.:,:.:,.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.ヘ
     l:.:.:.:.:.,:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l' _';.l`i:メ、i:/.l:/ !:.i│:.:.:.:.:.:.l:.i
.    l.:.:.:.:.::l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.lミト、ミ,_ト.ソ´l/ ';.lイイ:.:.:.:.:ハ:l
   │;i:.:.:.:.',:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::;J `'   _- 、,_!:.:.:.:.:l l,'
   │ハ:.:.:.:.ヽi:.:.:.:.:.:.:.:ト、;:_::ン     /:`テン:.:.:.:.:,' l'
    ヘi l:.:.:.:.i;.ハ:.:.:.:.:.:.:.l        L;ン /:.:.:.:.:.,'    
      \:.lヽ ';i.:.:.:.:.:.l.J        ,/:.:.:.:.:.:./   おじさん、悪趣味だよ!
      ,.>、.__'N:.:.:.:l` 、 _-_‐_,  ' l:.:.:.,:.:.:./
     /:::::::l ';  ヘl,:.l   .i,__,......,,、, .l:./:.:./
.     l:::::::::::l. ',  ヾ、i, -'_弋   i lヽ'イ':., '
     l::::::::::::::l. ',   ヽ' '´  ',   l l´ンイ
     l::::::::::::::ヽヽ.   ヘ   ',  .l i::´l
    │:::::::::::::::\\  ヽ  .', ,',':::;:l
    │:::::::::::::::::::::\`ヽ、ヽ  .!//:::::i:!



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |    /| | | | |     |   
  \  (、`ー―'´,    / シシシ…
       ̄ ̄ ̄

308名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 15:41:05 ID:TP6u3c2A
スキルアップしてる

309名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 15:42:25 ID:TP6u3c2A
この3人の結婚式ではやる夫の独壇場になる可能性があるな

3101 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:42:32 ID:hqT4WXXs
13、

           ____
         /      \
        / ─    ─ \    ……しかしお前達ってば、来年はもう高校だというのに、
      /   (●)  (●)  \   家族でクリスマスとはいったいどういうことだお?
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \



                 ____
                r'´:::::::::::::: ヽ.
            _ .. - ' ──── '- ..
           ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
        /::::::::::::::::::::::: '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        '::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::: '.
       /:::::::::::::::::/::::/:::: ! :::::! :::::::::::::|::::::::::::i:::::::::::ヽ
      '::::::::::::::::: ':::::::!:::::::| :::::|:::::::::::::::|::::::::::::|:::::::レ':::!
      !:::/::::::::::::!::::: ィ::::/1:::/ヽ::::::::::/!::::\::|!::::::|:::/! 
       |/ !::::::!:::::!:::/_j::_!__!::|   '.:::::/_j:::/__ ヽ::::::|/::j
      ! |::::::|:::::|:/  V__ ヽ!   V ` j/__  | : :::|/!   ? それ、どういう意味?
      ! |::::::|::::从 'イ て:ヾ     'イ::でヾ| : :::|:::/!
        v:::∧::::::!  廴少        っ_少 !:::::::|`!/
        V l::::!::!       .      /:::::::::レ'
          i::::i∧            イ:::::: ,
          ヽ:::::::|ゝ.    r  っ   イ:::::::/
             ヽ::| |:::> .      イ::::::|:::::/
             \ |:::rー|   ̄   |:::::ノ/
              / |_.ノ     ヾ/!
         _  -‐‐‐´   |>─── /  `ー‐ - ..

3111 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:44:22 ID:hqT4WXXs
14、

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   他の友達と大勢でワイワイ過ごすとか、
|       (__人__) l;;,´|    ちょっと背伸びして男子とグループで過ごすとか……
./      ∩ ノ)━・'/    そういうお約束の『どきどきリア充イベント』は無いのかお?
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



      __   _,,,  -――-  _
    /:.:.:.,.`-‐ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.   /:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
  /:.:.:./:.:/:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
.  l:.:.:.:.l.:./,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.  l:.:.:.:.l://:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. '
.  l:.:.:.:./」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
  l:.:.:.:|:.|:.:.:l:.:.|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:.}:.:.| !
  l:.:.:.:.|:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
  l:.:.:.:.:1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ   ……おじさんってば、テレビや雑誌の見すぎだよ。
.  l:.:.:.:.:゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /    なんか毎年毎年言ってる気がするけど、みんながみんな、
.  l:.:.:.:.:.:.:ヽヽヽ:.l、  u   _    /:.:.!        クリスマスにそういうことをしてるわけじゃないんだよ?
.  レ'ヽ:.:.:.:.`:.:lハ:lヽ、       ,.-1:./
.     }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽN |` ‐ 、__ ィw  '/
     l/l:.:.:.:.:.:./l.:.,r'^,!       「ヽ、'´
      l:.:.:.:.:_,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  /:: ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l::ヽ

3121 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:45:55 ID:hqT4WXXs
15、

                      -──-
                  ,  '"´            `丶、
              /                     \
              /                      ヽ
           , '                         ',
.          /                  ',
         //     /   ./         ハ
.        //     l:   ,'        /         l
                ハ   !       /   |        |
        | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|  
        |       !.! ヽ/l       //    .|       /       それに、僕達は女子校だよ?
           ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /        どうやって相手を見つけろと言うんだい?
          ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /
.        l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'
.        |       八  ヽ         ̄l   レ'     |
                 ヽ   、 _.       ,'   .,'        |
        /         \ / r/ヽ     /   ハ ,'
.        厶イ八 ハ   ハハ /-‐´ イ≦ ´ /   / V  /l .ハ ',
            ,ヽ! .\, イ   ^ ‐---- 、 イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
         |  ヽ, ´       ^ヽ‐--r >       ヽ
            |   ヽ,         \./ /         ヽ
           |    ヽー────‐、 ∨}      _,,,... -‐ 、
          |       /       \\,..   ./      ヽ
          |       .i         ー─'   /         ヽ
          |       i       /   __./          ヽ



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (● /;;/   通ってる塾に、いいのはいないのかお?
|       (__人__) l;;,´|    それに、友達や先輩の兄弟とか伝手で、
./      ∩ ノ)━・'/    探そうと思えばどうにでもなるんじゃないかお?
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

3131 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:46:41 ID:hqT4WXXs
16、

           _,  -‐  ̄ -,
         ,  ゙: : : : : : : :へLZ,___   _
       /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : `  、
      ./: : : : : : : : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` 、
     , ′: : : : : : ;/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
    /: : : : : : /;;;;/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
   ./: : : : : : /,;;;;;l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' ,
  ., ': : : : : : /;;;;;;;/: : : : : : : : : : : :/″ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : 、
  ,.':∧レ´: : ;;;;;: : i;;,: : : : : : : : : :/゙ \ i: : : : : : : : : : : : : : : 、: ヽ
. /:/ ./ : : : ;;;: : :/;;;;: : : : : : :/ ´━ 、 i : : :/.i: : : : : : : : : : :lヽ ヽ
.//  i: : : : ;;: : / I;ri: : : : : : i 刀フi ヽ /:/ K/ l: : : : : : : i  `、i
レ   l : : : : : /  N: : : : : : :i .ic弖i   ゙´  ━ヾ.l: : : : : : : l   I
i    l: : : : <   ', : : : : : : i 匕tノ     建乂 i;;l: : : : : :/
゙'    ', : : __',   i : : : : : : i'''''      它ノr;;;;i/: : : : :<
     .',: :l ``、  l: : : : : : i    ___ ′ '''' /: :;;i: : :i、I` 、`、   そんな方法で選んだ男なんて、
      マ、 ___ , llヽ: : :/.へ. ´ `   /i : : ;: : : :',   `    信用できる訳ないじゃない!
       >´ニニニI. ヽ i   i-‐ .‐ ´  .l : : : : : : i       ていうか、そもそも興味すらないよっ!
     ./ </゙   \ヾV ヽ.、.`ヽ、`ー-‐、I/ ',: : lヽI
   r-‐´   i.     \   ヽ、 > 、ヾ.i  l: / I
   ヘ     .i       ヽ.   ヽ -‐-l ヾト-レ
    ` ー- _λ       ヘ    ヽ-^ーi i i.i. `ヽ、



.            /:/:.:.:. |:.:|:.:.|:.:.:./ .|:. ,イ:/   \:.:.:|:.:.:.:.:.|:i:.:.l
          i i:.:.:.:.:.|:.:.!:┼ 7 メ:/〃, ‐―‐ヽ: !:_i:.:.:.!:l:.:.l
          | |:.i:.:.:.:!:ハ:.!:/ /:' /'        !ハ/:.:.iハ!:.:.:l    ……同感だね。
         /:.l:.ヽ:.:.ハ ,ィf示ト、    ,ィf示ト./i:.:/ /:.: i:!    チャンスが無かったとは言わないけど、
          /:.:.ヽ:.iヽ!:.:.  irし::}     irし::}/:.:l:.ゝ':.: /!.:.    今のところ必要性は感じないな。
.        /:.:.:.:.:.ヾ:.:ゝハ. ゝ‐ '  ,   ゝ‐ ':.:.:.:!/:.: ィ:.ハ:.i    正直な話、異性は兄さんだけでお腹いっぱいだよ。
       /:.:.!:.:.!:.:.:i:.:.:.!:ーヽ           /:.:.:.:.ム ´/:' |:|
        |:. ハ:!ヽ:.!ヾハ从:>    ^   .ィハ从乂. /'  !'
       ヽ!  ` `  ,、.、    i` ‐ ´ /     _  オモシロイカラミテテアキナイ

3141 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:47:57 ID:hqT4WXXs
17、

          _
          \ヽ、 …〜…〜- ‐
           >  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、 ’.
       〃; /: : : : : : : : : : : : : : : : : \ ヾ
       ;; / : : / : : : : : : / : : : : : : : : : :ヽ ;
       { /: : l/: :l: : /: : /: ハ: ヽ : : l: : ヽヘ {
        ; |:l: : |l: :.ト-|イ |: :|l: :ト-j|ィ:.:||: : l|>〇ー‐=x
       {; |:l: : |l__ |__ァ=ミ∨Ⅳァ=ミ_||: : j|7○ミ=、 :\ ;
        ; |:l: : l:ハ {{  }}  {{  }} | 丁/: |  j人: : } {
      } ノリレ‐ァ七l と)='"   `‐=(つ |: :|)〉:.| {   ∨
       〃/{! / |:│/N/   __ VN/|: :|/: :.| }
     ;;∨八:{  | 人   {7   }  /|: :| : :│;   男の子、怖いの……
           ∧:.:介 ._` ー ´ イ: :│/: : : |
        r-、/:ハ | |: : {:_:r| ̄  ト、:.:j∧:l :八 {
      { /⌒ヽ∨|∧|;ム/ Y_____/ メ<リV  ヽ;
     ; {   `l l rヘ    |ニニニ/    >、
     ゞ ヽ_   ノ }/ ∧  ∨ ∨   /} /l }
      ;;/  | ;/ヽ { {\ ヽ/  ,/ / / | ;
       {│  |^\ Y\ 二≧≦二二 イ〃  | {
       }│  |^\`|     匸匸}    |    │}



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   
|  U    (__人__) l;;,´|    ……………………。
./      ∩ ノ)━・'/  
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

315名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 15:48:38 ID:j6LIVFnU
それは異性じゃなくて異生物(珍獣)を見る眼差しだwwww

3161 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:48:40 ID:hqT4WXXs
18、

              _____
           , <´      `  、
            /                 \
       /                 \
        , '         メ、   `丶   ム
     /  /    i     ハ\ト、 ヽ  \〉 ',
      / , /     l     i l  \   〉  ム ',
      l ,イ  i   l     リ-―->、 f^ヽi_j  ,   だいたい、他人と時を過ごすのって結構気を使うんだよ?
      | l |   |    |    | iリ     刈rヘ \`ヽ!    家族といるのとは大違いさ。
      | l |   |  /ト、i  l   _fr‐マ_ ト、 `   ト、   ……というか、クリスマスくらい家族でのんびりさせて欲しいな。
      | l |   ト、从ハハハノ ,才代r'ツ,仆      |仆、  せっかく身内に同年代が4人もいるんだから、集まらない手はないだろう?
      | |八_, |rヘ,ィf^ぃ     ´¨´.::::::. l       !州iト、
    ノ  i | rへrヘ込r' ,         j    _之_
     ,イ i  i l  Yiヘ   `  _   ,イ >、/    \
  / | i  i l   i i iヘ.    `ー'  //,才´     r―`ー
     | l  i |   ,ハハハ >――‐く⌒ヽ∧_   / ̄`ヽ,'   i
      乂l |l |VV^^^^^^^^レYVVレ'  /  〉 〈    i   i
        乂N         〈i   〈  〈   〈   i     /i
                 |   ', ∧. ∧ J    / : :
                 |   Vゝ/V  |   /
                    \   / |  |
                    >'   /   !



            _,.....-:'.:.三:.'.:.:-二:.':-...、.._
         , -':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ,:.:.:.:.`i
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
      /: : : : :.:.:.:l:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.,:.:.:.:l,:.:.l、:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     /:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.イ:.l:.:.:.ハ:.:lヽ:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.    /:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:ハ:iヽ:l  ヽ', ヽ:._;.l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.l:.:.:|
    ,':i:.:.:.:.:.:.l:.'、/_, ' ヽ 、 ヽ,二.,_:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.l:.:.:|   おじさんを同年代というのは、ちょっと厳しいと思うけど……
   .lハ:.:.:.:.:.:l:.:/'>、    r'ィ'´:`ヽl:.:.:.l_:.:.:.:l:.:.:.|   さっちんの言う通りだよ。
.   / .l:.:.:.:.:.:.Vl. l、::::l     .P:::::::::ll:.:.:.l .i:.:/:.:.:.|   さ、おじさんもバカなこと言ってないで、続き続き♪
.     ヽ:.l、:.:.:.:l. i_;ノ     .ト、;歹' l:.:.:l.//:.:.:.:.:|
      ヽl.ヽ:.:.:l'''   .,_, -.、  '''' l:.:l/:.:.:.:.:.:|
       'l ヽ:.:l、   .l'_ _,..ノ  ._,.r:i:./:.:.:.:.:.:.:.:.l
.         ヽ:.l゙ ' - -.ュ ‐' ´l,.、l:.l;':.:.:.:.:.:.:.:.:.l
          ヽl _>'´ ノ   .ソ ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
           ri'l:l   .l-ー,/    >;.:.:.:.:./
.          /::l ll   l`゙ ソ  .//,∧:.:/
.         /:l::l l  .l  /  ///:::::::V
         l:::l::::l.l  l / ./ '/::::::::::::::::',

3171 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:49:57 ID:hqT4WXXs
19、

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    ……………………。
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |
 \               /



                 _____ _、
            __/     \>=-、_
           /  /        \シ ::\
          / ,,;/   _ノ   ー   \ :::::\
      / / ,,;;;;;|   (ー)  (ー)    |\ ::::ヽ   
    /  / ,,;;;;  ;;\   (__人__)  ,/  ,ヘ ::::::}   ……そうかお。ごちそうさま。
    /  ノ,;;-==ーァ、__>、      .イ:イ:|/ ::::/   
   // /     /´     `===´t「.:ノ:.ノ\/
.   ! | ノ ,イー´≧{─ヽ        ヾ、::::ヽ ヽ,
    }  ::ノヾ、  /:::::::::::Y         |ヽ、:.:ヽ Y
    !;;;ノ  ヽノ:::::::::::::::::|         |ノ ヾ,,,,,ソ
          ゙"'''-==:|         |
                 .ノ         j
              `ー=-ニニ-=ー´

3181 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:51:18 ID:hqT4WXXs
20、

                 ____
                r'´:::::::::::::: ヽ.
            _ .. - ' ──── '- ..
           ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
        /::::::::::::::::::::::: '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        '::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::: '.
       /:::::::::::::::::/::::/:::: ! :::::! :::::::::::::|::::::::::::i:::::::::::ヽ
      '::::::::::::::::: ':::::::!:::::::| :::::|:::::::::::::::|::::::::::::|:::::::レ':::!
      !:::/::::::::::::!::::: ィ::::/1:::/ヽ::::::::::/!::::\::|!::::::|:::/!
       |/ !::::::!:::::!:::/_j::_!__!::|   '.:::::/_j:::/__ ヽ::::::|/::j
      ! |::::::|:::::|:/  V__ ヽ!   V ` j/__  | : :::|/!   おじさん、どこ行くの?
      ! |::::::|::::从 'イ て:ヾ     'イ::でヾ| : :::|:::/!
        v:::∧::::::!  廴少        っ_少 !:::::::|`!/
        V l::::!::!       .      /:::::::::レ'
          i::::i∧            イ:::::: ,
          ヽ:::::::|ゝ.    r  っ   イ:::::::/
             ヽ::| |:::> .      イ::::::|:::::/
             \ |:::rー|   ̄   |:::::ノ/
              / |_.ノ     ヾ/!
         _  -‐‐‐´   |>─── /  `ー‐ -



          ____
+        ./ \  /\ キリッ
      / (●)  (●)\     ご飯も食べたことですし、自分の部屋に。
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \    これからエロゲ三昧ですお。
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +

3191 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:52:03 ID:hqT4WXXs
21、

            , .:'´. : : : : : : : : : : :: : : :. `ヽ
        ,. ィ´ . : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :\
         ̄/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
            / . : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : :.ヽ: : :l
         l. : : : : : : .:l.:l.:l.:.ハ.:.i.::.: l.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.( ):.、
         l:.::l.:.:.l.:. i l:|:.|.:|:.| l.:.|.:.:.:l.:.| |.:.:.:.:. i |.:( ).:.:.:..\
         / : l.:.:.|.:.イ.:TTメ、| l.:.ト、,ィ:TTメ、i :l:.|//.::l`ヽ\:.\
       /.:.l.: l.:.:.|.:.:レテ=ミヽ| ヽ| >= ミヽ.: l.:.l.:l/./.:|  |.:∧.:.:|   え〜〜〜〜っ!?
         l.:./ヽl.:.:.|.:.:l イ l。1       l。1 l l/_:」リ.:.:.:.:|  |/  V    もう行っちゃうの?
         l/  L:.:|.:.ハ ヽりノ    ヽりソ i.:.:.:l ノ.:.:.:.:l
           l.:.:.:.ハ '''''''  ,   '''''''''' l.:.:.:l/.:.:l..:.:l
           l.:.:.:.:.:ゝ    _     ,.イ.:/.::i.:. l:ハ:l
           /.:./.l:.:.:.:.> ヽ _),. イ.:.:l//.:.l.:./:ハ|
            //l/l.:.:/l.:∧.」    l.:.:.:./l./l∧l
          /´ ̄.:.:../ /      >'´.:.:.:.:.:.:.\
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l/      /.:.:::::::::::::::::::::::l
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. L_ _ _/.:.::::::::::::::::::::::::::::::l
        /.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l



             _........-――.--..、_
         ,...:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー.、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.、
        /:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/:.:i:.:.:.:.:.:.i',:.:.:.:. i:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
    ./:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.ハ:.l:.:.:.:.:.:.:l ',:.:.:.:.l:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
    i:.:.:.:i:.:.:.:.,:.:.:.:.:.l:.:.! !:.',:.:.:.:.:.:.l ',:.:.:.:!: l:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:ゝ
    l:.:.:.!:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.!‐l―!-!‐':.:.:.:.:!-‐,―!‐l‐-i:.:.:.:i:.l:.:.lヾ、
    l:.:.:!:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:ハ:.l  ヾ! ',:.',:.:.:.!  ',:.:!N.!:.:l:.:.:.:.l:.:l:.:.l  \
    l:.:.:!:.:.:.:.: !:.:. ,'ィオテミ斥 ',:.',:.:.',ィテ≠ミx、!:.:.:.:.l:.l:',:.:l
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:l ≪  し':ハ  ヾヽ:.', ん心 ≫:.:.:i:.l:.!:.',:.l
    l:.:.:.:.:.:.:.:rz:.:.i  .弋zソ    ヾ!弋zソ i i`):.!:.l:l:.:.l',:l   ……兄さん。せっかくのクリスマスなんだし、
    /:.:.:.:.:.:.:.:{ ',:.', 、、     ,   丶 、、 .!/,.':!':.:!':.:.:l ':!   もう少し家族サービスしてくれてもいいんじゃないかな?
   ./:.:,イ:.i:.:.:.:.ゝ、ゝ',               从,ィ:.:.:.:i:.i:.l     
  // .l:.:',:.',:.:.:i: ',¨ヽ     ‘ '     ,.イ:!/,':.:i:.:.i:.!:.l
  /'   l:.:.ハ ',:.:.',: ',:.:.',.>      ,..イ:./:. //:.:.,l:.:.!:ハ',
     l:.:ハ:.',:.:.',: ',:.:.', i  ` ー .i〃〃//イ:./l:/l:'  \
     .!'  .ヾ\lヾ',:.:.',.}     l/ /'  /' .}/ .}' !
          `  ',:.:','       ゝ..._____'
       ,.-‐‐┬、´ ヽ',          ,ヽ ̄`ヽ
      /::::::::::::::! ) -‐ヽ‐ 、    `´ ̄ ζ::::::::::::',
     .{:::::::::::、:::ヽゝ         ___ )::::〃::::::i
      !::::::::::::ヽ::::ゝゝー――‐‐ '´   `',:ヽ:::::::::l
      . i、::::::::::::i::::::',_          _ ,.',:::',::::::::',
        }:`:::::::::::!:::::::::: ̄`::::ー―‐': ̄::::::::::::::::}:::::::: ',
        i  ,.-‐‐−、,-..、::::::::::::::::::::::::::_,..-−-、i:::::::::::ヽ

320名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 15:52:09 ID:rF5f0WI.
堂々と言うなw

321名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 15:53:25 ID:.jB5BmHI
「キリッ」じゃねーよw
エロゲプレイをそんな風に言うなw

3221 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:53:49 ID:hqT4WXXs
22、

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))    お前達も知っての通り、やる夫にとってクリスマスは厄日だお。
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\   ていうか年末にエロゲ新作が死ぬほど出て、それどころじゃないんだお。
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::||\  /\
 |:::::::::::::::||ー) (ー) \   じゃ、ヨメ達が待ってるんでこれで。
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||

323名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 15:54:10 ID:HWyINAOg
エロゲを堂々と言えるほどニートか

3241 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:54:28 ID:hqT4WXXs
23、

┌──────────────────────────────────────┐

               , へ.  __
               /: : : :`´: : \
               /: : : : : : : __.......,_\
             , ' : : : : : : ,/'_,.`-‐'゙` ̄ ゙̄ ''' ー- .,_
         , ': : : : : : : :,i-''゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` ー- .__
        /: : : : : : ,. ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、 ___,,゙ '..=-‐
          /: : : : : , ': : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ \
        / : : : : :/: : : : , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' ,: : ヽ
      /    :/: : : :, ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: ヽ
     ,' . : : : :/. . . ./ . .: : :   i     i  : : : : : : : : : : : : :',: : : : : ',  ' ,
      ,' /: : : :/: : : :/: : : i : : : : i: : :  ,i. i     i     ',    ',.   ' ,
     ,':/: : : :/: : : : ' : : : i : : : : ,', : : : ,'',: :i',: : : : : : i: : i: : : : :',: : : : : : ', :,_: : ' ,
    i: ,': : : /: :/: ,': : : /i: : : : ,' ', : : ,' ', i ', : : : : ,',: : i: : : : : ,: : : : : : i  ' , \
   i ,': : : // : : ,': : :/: :i:  ̄ ゙ '' ー-,'___ ',i ' , : : ,'_,',...i,..,,_ : : i: : : : : : i
.   i: ': : : ::::: : : :,': :/: : : ', _,.-‐-..,_',i 、  'i   ',: :/  ',:i ' ,: : : :i,: : : : : ,'
   i: i: : : ::::::::::::::::i:/,.i: : : : ' ',i::...;;;;:::i゙ヽ      ',-‐'''',ヽ,: : :,':i',: : : :/
.  i: i: : : :::::::::::::::::':{´i : : : : ',.'iv ;;;;;:,'        ,':;;;;;:::,' /,: :,': :i',: : /
  i: ,i: : : ::::::::::::::::::::ヽi: : : : : :,' ゙ー‐'゙        ,_';;;:::/ ,'::i:,': : i ,:/
.  i :, i: : :::::::::::::::::::::::i i , : : : : ',        ,   `゙'''''′/: : : : : i ′   ……………………。
.  i ' i: : :::::::::::::::::::::i i ',: : : : :',              / i: : : : : :',
.  i:'  i: : ::::::::::::::::::::i  , ',: : : 、: 'i.、     -‐‐    _, '゙  ': : : : : :',
.  i′ ,: : ::::::::::::::::::i   , ',: : : :':, ', ` .,     ,.  ' ´    ',: : : : :l',
.  i   ,: ::::::::::::::::::i   ', ',,: : : ',i'ヽ  ` '   ,'、         ',i: : : i',',
      ', :::::::::::::::::i  _,', ,'', : : ',、         i 、_ヽ,_     i : : j ',
      ' ,::::::::::::_,.i- '゙  ',' ヽ: : ',ヽ        ', ゙ 'ー-.,_,': : :ノ
       ' ,, ´        ヽ ', ヽー- 、  _ -‐'',     ,': , '
        i i'⌒\       \ ' , -‐ '゙´ `' .,',   ,/i::::' ,
        i i::::::::::::\        ' ,       ',    i:::::::',
          i i::::::::::::::::::\       ヽ_,.-‐'''⌒ ー-',    i::::::::',
       i  i:::::::::::::::::::::::\       ヽ-‐''''⌒ ー-',     i::::::::::',
         i  i::::::::::::::::::::::::::::\       ヽ     ',     i::::::::::ヽ
       i    i::::::::::::::::::::::::::::::::\      ヽ      ',     i:::::::::::::i


                     ただいま場面転換中…

                       しばらくお待ちください            .
                          Now loading...                .

└──────────────────────────────────────┘

3251 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:55:07 ID:hqT4WXXs
24、

  iニ二二二二二二二二二二二二二二i.   |
  |;:;.. : i;::,. : ;!..:. : i;::;.:.::.|:;; . .:i::;; :.;:|;; .:;:::!::; i!    |
  |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;; ||    |
  |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;: |!    |
  |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;: |!    ?U
  |;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,:;_|;:,_,;:_|;:._.,:_|;:._,:;_|;:._,!
                                  i'゙||
   _/_                         |..||
  ({;::[串]::;}).   r ― −―‐‐―-−―-ぅ―┴||
 |i ̄| ̄| ̄|_||||]| ,ノ. '′,ノ ,' ノ'   シ′,ノ .(,.   ||
 ||___|_:,|__,,|_||||]|(_,..、_,.:-‐、:;ン、_,._,.ス,_,.j:_,),,__,,||



         ____
       /      \
      /  ⌒  ⌒ \  〜♪
    /    (●)  (●) \
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /
    (⌒\     / ゼロの/    /
    i\  \  ,(つ使い魔13  ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)

3261 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:55:48 ID:hqT4WXXs
25、

<トントン
      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\   やっぱりルイズはきゃわいいお〜
  / /// (__人__) ///\
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    / フラゲシテヨカッタ♪



<トントン
        ____
     /     \
    /   _ノ ヽ、_.\     (いいところで……)
  /    (●) (●) \
  |       (__人__)    |    開いてるお。
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |

327名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 15:56:03 ID:TP6u3c2A
予言の書を読んでる

3281 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:56:17 ID:hqT4WXXs
26、

:::::::::::::________::::
::::::::::::|\\        .|:::::::::::::::
::::::::::::|:::::\\ノノノ    ! ::::::
::::::::::::|:::,、::::\\      |:::::
::::::::::::|:::||\:::::\\    !:::::::
::::::::::::|:::||:::::\:::::|lll|     |::::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |::::::::
::::::::::::|:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |::::::::
::::::::::::|:::\:: :: |::::|lll|    |:::::
 ̄  ̄:\:::\::|::::|lll|::     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::\::::`:::::!lll!::::::  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::: \:::: !lll!::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::\|lll|`     ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::::

             _,....,
          ,. .-:´‐:.:-`:...、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:..、
.      /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.l:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.l.:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:ヾ:..
.     /:.:.:.:.:.:.:i_:.ハ:.:.i:.:.:.:.ハ:.:.:ト:.:i:.:.:.:.:.::ヾ.,
     i:.:.:.:.:.:.:.:l,_:l`ヽ:i';.:.:.i i:.:l i:.l:.:.:i:.:.i:.l ヽ、
.    l:;i:.:.:.:.:.:.トア:`トヾヽ:i  ̄ソ`'i:.:.;':.:.:.i';i    ……えろげ三昧じゃなかったの?
.    l:ハ:.:.:.:.:.:i ゚=ソ   ` ,,_ '  .l:./:.:.:.:i 'i
     'ソト:.:.:.:ヘ.    ′   ̄,イ/:.:.:.:.:l .i
.    /:.:.;ヽ:.:.:.:.、  -_ 、   ,ノイ' i:.:.:.:.::l
.    .:.:.:.:.ll:ヽ:.:.:.:i:i 、_  i.<   i:.:.:.:.l
   /:.:.:.:.:_;[、:ィ';、:.:.リ   _.'ヽ  ̄`;:l:.:.:/:\,_
  i:.:./::::::::l ';:', ヽ:.l=/ヽ`'弋   ;l:.:イ::::::::::::::\_
.  i:.:/::::::::::::i .;:', ヽl- '´,ィ-`、l   l:イ |::::::::::::::::::::::::`::::::......、
  l:.:i::::::::::::::::i '::',  ヽ"´: :   l  イ:l l::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  l:.i:::::::::::ヾl:.i ';::',  ヽ  :   .〉  .l::l l::ヽ::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::l
  l:i:::::::::::::::ソ::ヽ ヽ:.、. ヽ  : ./  ,.リ/::::::l>ー--≡三-‐:'::::´:::::l
.  il::::::::::::::〈::::::ヽ ヽ:ヽ、ヽ  :./ /;〃::::::::l      l´:/:::::::::::::i
  l:::::::::::::::lヽ:::::::ヽ、 ヽミ:..ヘ :/イ:'''ィ::::::::::::::l     .丿::::-:::、:::::::ノ
  l:::::ー::::、:〉|:::::::::::::::l ー 、ヾソ'/ |::::::::::::::::、   /::::::::::::::::'::::/

3291 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:56:47 ID:hqT4WXXs
27、

        ____
     /     \
    /  ─    ─\
  /    (●) (●) \    キョン子…
  |       (__人__)    |    やる夫に何の用かお?
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |



             _,....,
          ,. .-:´‐:.:-`:...、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:..、
.      /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.l:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.l.:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:ヾ:..
.     /:.:.:.:.:.:.:i_:.ハ:.:.i:.:.:.:.ハ:.:.:ト:.:i:.:.:.:.:.::ヾ.,
     i:.:.:.:.:.:.:.:l,_:l`ヽ:i';.:.:.i i:.:l i:.l:.:.:i:.:.i:.l ヽ、
.    l:;i:.:.:.:.:.:.トア:`トヾヽ:i  ̄ソ`'i:.:.;':.:.:.i';i    ……用がなきゃ、来ちゃいけない?
.    l:ハ:.:.:.:.:.:i ゚=ソ   ` ,,_ '  .l:./:.:.:.:i 'i
     'ソト:.:.:.:ヘ.    ′   ̄,イ/:.:.:.:.:l .i
.    /:.:.;ヽ:.:.:.:.、  -_ 、   ,ノイ' i:.:.:.:.::l
.    .:.:.:.:.ll:ヽ:.:.:.:i:i 、_  i.<   i:.:.:.:.l
   /:.:.:.:.:_;[、:ィ';、:.:.リ   _.'ヽ  ̄`;:l:.:.:/:\,_
  i:.:./::::::::l ';:', ヽ:.l=/ヽ`'弋   ;l:.:イ::::::::::::::\_
.  i:.:/::::::::::::i .;:', ヽl- '´,ィ-`、l   l:イ |::::::::::::::::::::::::`::::::......、
  l:.:i::::::::::::::::i '::',  ヽ"´: :   l  イ:l l::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  l:.i:::::::::::ヾl:.i ';::',  ヽ  :   .〉  .l::l l::ヽ::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::l
  l:i:::::::::::::::ソ::ヽ ヽ:.、. ヽ  : ./  ,.リ/::::::l>ー--≡三-‐:'::::´:::::l
.  il::::::::::::::〈::::::ヽ ヽ:ヽ、ヽ  :./ /;〃::::::::l      l´:/:::::::::::::i
  l:::::::::::::::lヽ:::::::ヽ、 ヽミ:..ヘ :/イ:'''ィ::::::::::::::l     .丿::::-:::、:::::::ノ
  l:::::ー::::、:〉|:::::::::::::::l ー 、ヾソ'/ |::::::::::::::::、   /::::::::::::::::'::::/

330名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 15:56:51 ID:.1cuTRkc
この後あんなことになるとは
思いもよらないのであった

3311 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:57:25 ID:hqT4WXXs
28、

     / ̄ ̄ ̄\      (仕方ない… 少し付き合うかお。)
   /       .\    
  /   ─ヽ  .─   \   いけないお。
  |   (●)  (●)   .|   やる夫の部屋には未成年に有害なもので溢れているから、
  \.   (__人__)    /   特に女の子は入っちゃいけないんだお。
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン パタン



             / ̄ ー-、
            l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        ,.   --┴- __:.:.:.:.:.丶
    , - ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...  ヽ:.:.:.:.:.゙,
   〃/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   ヽ:.:.:.゙.
  //:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .:.  ヽ. ',
  〃:.:.:.:i:.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:   .:.:.:ヽ ヾ゙,
 ,':.:.:.:.:.:.l:./    ll   l .:lヽ:.:.:.:.:ヽ: ヾ
. i:.:.:.:.:.:.:l/ /l:.:.:.:/ l:.:.iヽl:.:.:l }:.:.:.:.:.:.}:.: ト
.i:.:.:.:.:.:.:.:i /レ i/ヾll ヽ{,_/´ ̄ l:.:.:.:.l:.:. l:.',   ……すごい今更だよね。
l:.:/:.:.:.:.:.:l ̄ `ー           .i:.:.:.:l:.:/:.:. ',   もう手遅れじゃないかな? 私。
i/ ヽ:.:.:.:.:| ,.〒=;=   ri==〒i:.:.:.:l/:.:.:. ',
   i:.:.:.:.:i  |;::: ;:i    i ;;:::::::i. |:.:.:.i:.:.:.:.:. ',
   ゝ:.:.:.:i. └一'   .  `ー ´ ノ:.:.:.i:.:.:.:.:.:. ',
    l:.:.:.ゝ  u   , 、    . '゙l:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:. ',
.    l:.:.:.:.:l ` ー . __ . -    l:.:.:.ll:.|:.:.:.:.:.:.:.: ゙.
    i:.:.:.:.:l  ,-ノl   lヽ, , l:.:.:.:l ll:.:.:.:.:.:.:.:.:. ゙ .
     ',:.:.:.:レ´ ト 、   ,. -l. `l:.:.:.l  ヽ:.:.:.:.:.:.:.  ヽ
    /ヽ:.l  l     .. l  l:.:.:l.._  丶::.:.:.:.:.:.:. 丶
    } 、ヽヽ  lニニ二ニニ|  l //}.  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
.    {::::ヾヽヽ  lー--一/ //l/:::::l    ',::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',
    ',::::::ヾヽヽ 丶  / ///::::::::l     丶:.:.:.:.:.:.:.:.:. l
     ',:::i;三冫ヽ ヽ ./ ///::::::::::|      ',:.:.:.:.:.:.:.:. l
     ',::::::::::: ̄:: ̄~`^ー-‐´:::::::::l       i:.:.:.:.:.:.:. l
.     i',::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::l 、      i:.:.:.:.:.:. l
.     i:::',:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::l }      i:.:.:.:.:. /
.      l:::::ヽ:_:_,::::-‐~ー- .,___ノlノ       i:.::.:. /
       l::::::::::::::::::::::;、:::::::::::::::::::::::::l       i:.:.: /
.     〈::::::::::::::::::::::l l::::::::::::::::::::::::::ヽ      l:. /
.     /::::::::::::::::::::::l. l::::::::::::::::::::::::::::i      i;,/

332名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 15:57:50 ID:ystnuNIM
どうみてもクリスマス告白イベントですありが(ry

333名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 15:58:09 ID:LgdhLRbk
まっとうに育って欲しいからあえて突き放しているのかな

3341 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:58:30 ID:hqT4WXXs
29、

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\   あ〜、まあそうかもしれねーお。
    |      |r┬-|    |   ……で? 何の用かお?
    \       `ー'´  /   用が無きゃ、わざわざ来ないお?
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



         , -‐‐ 、  ___
       /  ::::::,   ´::::::::::::::::::::::: `  、    /
        /  :::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
      ! :::::, ':::::::::/::::::/:::::::::!::::::::::::::::::::i::::::::ヽ  ─
        | :::::/:::::::::::/::::::::i:::::::::::|::::l:::::::::::::::|:::::::::::ヽ
     │:::::i::::::::/::i:::::::::::l::::::l:/|::::!::::::::::::::l、:::|::::::::i \
      │::::::!:::::::l::::|:::::::::::!:::::l/|:l::::::::::::::ハ:::l:::::::::|
      i:::::::::|:::::::!::::|::::::::::!-┼ -、l、::::::::::/_⊥ハ::::::::!
       !::::::::::!:::::::|::::!:::::::::|ヽl__- 、{ ヽ::::/  l/ !:::::,′
     l:::::::::::ハ::::::!::::ヽ::::::l/!_,ノ`iヽ  V' ィ'フiヽハ::/
      !:::::::::::::!ヽ:{ヽ::::::\{ ヒ_ソ      ヒ.ソ /!     ……ああ、ゲームじゃなくてラノベ読んでたのね。
     l:::::::::::::::! 丶i:::::::::::|        .   i:::l  
     イ::::::::::::::l   l:::::::::::! ""       " ,′l
    l::::/:::::::::l   l::::::::::ト、      -  ,.イ::::::::l
     l::/:::::::::::!  ,.イ!:ハ:::::!、`  、 _, ヘ. l:::::::::!
     !′::::::://:.:.:l.:′i::::| `丶_ノiヽ/// .ト:Nl/
   /::::::, -‐':.:.:.:.:.:.:! || ||ヽ!__ i.,´.// //;ハi
  ,/:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| || ||. |′  `/. // ///.:.:!/

3351 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 15:59:18 ID:hqT4WXXs
30、

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\   やる夫の今一番のお気に入りなんだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |
  \              / エッヘン !



         .____    .i^マ'フ
 モジモジ  ./⌒  ⌒\  レ' /
       /( ―)  (―) ./ ,イ ヽ、
     //// .(__人__) ./ 、 /ーヘ_,.ヽ,   ヒロインのルイズちゃんは華も恥らう16歳♪
     |     .´ ⌒` ./ 、\`ヽ´__ .`t  とってもきゃわいいんだお! ホレたんだお!
.     \      .../   ヽ r'´_}__,   {
            ./  {'T /`7/ _,ノ  !
          .-'     `7'/ヽY´   |

3361 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:00:02 ID:hqT4WXXs
31、

                   ‐─´-..、.:.:ヽ
             , .:."´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、 て
           /.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.、.:.:.\ て
          /.:./.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:ヽ て
         /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:..:l.:.}.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:ヽ.:ハ
.        /.:.:〃.:.:.:.:.:.:,'.:.:.|.:.!.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|.:.l.:.:.:.:.:.:.:',.:l
       /.:./:/ .:.:.:/.:|.:.:.ハハ.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:!.:.i.l.:.:.:  ',!
       ,'.:./.:.′ ....:′.!_,'_⊥-.:.:.|:l 、.:.:.l.:.l|   ...:|:',
       i.:.i!.:.:| :.:.:.:| ̄|.:!__ | !.:.:.:|`゙‐-.:i.__|.:.. .:.:.:!.:l   ホレたっ!? 16歳に!? 
       ヘ{|.:.:.! :.:.:,豸う坏ミ、 ',.:.:.;豸ぅミ、、|`.:.:.:.:.:.|.:.!   私達と1歳しか違わないじゃない!
        !.:.i!.:.:.:|.:,cV;;;;ツっ \.:cV;::::;ノヾ.:.:.:.:.:.:l.:′
        l.:ハ.:.:.:レ{////  ,  //`ひ |.:.:.:.:.:.:./、
        レ |.:.:.:.:ハu          ; /|.:.:.:.:.:l.|::::\
          !|.:.l.:.:.l、  t‐__---,   ;イ:!.:.:.:.:.ハ{::::l:::ヽ
          l|.:.:l.:.:.! \    ̄  イ|:l}::|::l.:.:.:.:i::リ::::ぃ:::丶
     __  lハ.:.:.:.:.| | `丶- < / !::l:::!::|.:.:.:.l:::|:::::|:::',::::::ヘ
   /\ ヾ: : `` ',.:.:.:.| }     /  |:::l::l:::l.:.:.:,':::!:::::|:::::',::::::::',
  /   ヽ: :キ: : : :',.:.:.:lヾ     {r,‐-、:|::|:リ.:.:/::::l:::::ハ::::ハ::::::i
.  l     ヘ: :ヾ、: : ',.:.:.i i     `ーヽ `/.:./:::::::|::/ }::|  ヽ::l
  !     ヘ: : ヾ、: :ヘ.:.l |`丶__ ,-‐l ムイ: . ̄ΠΤヽ.   }:l
   }      ト、 ヾ、: :ヘ! r'´ -─--`ヽ|: : j: : : :||: :|  i   i/
   {       ! \ ヾ、: : : :ヽ‐´ ̄ ̄`ヽ|: :´: : : : ||: :i │  !
   !      i | ヽ: :ヾ、: : {       l: : : : : :}}: :l  i   ; オコサマトカイッテバカニスルクセニ〜 !
   ∧      ‖  \ ヾ: :‘,  l  . |: : : : : :〃/  {、  l



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、   
    /::::::::⌒(__人__)⌒\  はっ、二次元と三次元は違うんだお!
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

3371 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:01:08 ID:hqT4WXXs
32、

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\     
     / .イ '(●)  .(●)\    それはそうと、早く用を言って欲しいお。
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   やる夫は続きが読みたいんだお。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /ハリー、ハリー



             / ̄ ー-、
            l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        ,.   --┴- __:.:.:.:.:.丶
    , - ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...  ヽ:.:.:.:.:.゙,
   〃/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   ヽ:.:.:.゙.
  //:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .:.  ヽ. ',
  〃:.:.:.:i:.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:   .:.:.:ヽ ヾ゙,
 ,':.:.:.:.:.:.l:./    ll   l .:lヽ:.:.:.:.:ヽ: ヾ
. i:.:.:.:.:.:.:l/ /l:.:.:.:/ l:.:.iヽl:.:.:l }:.:.:.:.:.:.}:.: ト
.i:.:.:.:.:.:.:.:i /レ i/ヾll ヽ{,_/´ ̄ l:.:.:.:.l:.:. l:.',  
l:.:/:.:.:.:.:.:l ̄ `ー           .i:.:.:.:l:.:/:.:. ',   …………やっぱり、冷たくなったよね。おじさん。
i/ ヽ:.:.:.:.:| ,.〒=;=   ri==〒i:.:.:.:l/:.:.:. ',
   i:.:.:.:.:i  |;::: ;:i    i ;;:::::::i. |:.:.:.i:.:.:.:.:. ',
   ゝ:.:.:.:i. └一'   .  `ー ´ ノ:.:.:.i:.:.:.:.:.:. ',
    l:.:.:.ゝ  u   , 、    . '゙l:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:. ',
.    l:.:.:.:.:l ` ー . __ . -    l:.:.:.ll:.|:.:.:.:.:.:.:.: ゙.
    i:.:.:.:.:l  ,-ノl   lヽ, , l:.:.:.:l ll:.:.:.:.:.:.:.:.:. ゙ .
     ',:.:.:.:レ´ ト 、   ,. -l. `l:.:.:.l  ヽ:.:.:.:.:.:.:.  ヽ
    /ヽ:.l  l     .. l  l:.:.:l.._  丶::.:.:.:.:.:.:. 丶
    } 、ヽヽ  lニニ二ニニ|  l //}.  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
.    {::::ヾヽヽ  lー--一/ //l/:::::l    ',::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',
    ',::::::ヾヽヽ 丶  / ///::::::::l     丶:.:.:.:.:.:.:.:.:. l
     ',:::i;三冫ヽ ヽ ./ ///::::::::::|      ',:.:.:.:.:.:.:.:. l
     ',::::::::::: ̄:: ̄~`^ー-‐´:::::::::l       i:.:.:.:.:.:.:. l
.     i',::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::l 、      i:.:.:.:.:.:. l
.     i:::',:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::l }      i:.:.:.:.:. /
.      l:::::ヽ:_:_,::::-‐~ー- .,___ノlノ       i:.::.:. /
       l::::::::::::::::::::::;、:::::::::::::::::::::::::l       i:.:.: /
.     〈::::::::::::::::::::::l l::::::::::::::::::::::::::ヽ      l:. /
.     /::::::::::::::::::::::l. l::::::::::::::::::::::::::::i      i;,/

3381 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:01:50 ID:hqT4WXXs
33、

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |    は? 別に、やる夫はお前達に冷たくした覚えはないお???
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



                         .____
                   ノ   ̄:::::::::::::::ヽ、 __
                  /:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;ソ':;;;;;;ヽ
                 '::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;--;;;;ヽ;;;;;;;;l
                 /::::::::::::::::::::::::Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;i;;;;;;;;;|
               /:::::::i::::| 、:::、::::l;;;;;;;;;;;|::__ノ /;|;;;;;;;;;;|
               |:i::::::i::::| ンヾ_|::::;;;;;ト;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;|
               |/|:::::ト,|.` 了゚ ト:::::;;/ );;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;!   嘘だ。おじさんは、私達が中学に入ってから冷たくなった。
                ヽ::::::ト、  ゚-'|::::::i ノ;;;;;;;/ |;;;;;;;;;;;i   
.                 1:::y   xx|::::/ く;;;/  l;;;;;;;;;;}
.                  ヾ;::ト、 っ ト:/   i_    |;;;;;;;;;!
.                   |::|  ヽ-iレ_,r' ̄ i>´ノ;;;;;;;;|
.                   |ノ  /〉-―‐‐-ゝ.__)、i;;;;;;:|
                     /´__ (  ` ̄ ,イ;;;;;;;{
                     /´ ‐〉  `>ー---'| ||;;;;/
.                  {/r'⌒ヽ〉   〈´ Yヽ 〉 | |l;;/
                  /_」_>'´ .:: 〈_人/ | |レ
.                  /⌒ヽ   .::::::    ,r‐、,|_|
                i     \::::::: .: ,ヘ' ヽ.},/`ヽ
                 j、     ::::メ、.:::::{ヘ_〉‐'´`ヽ  〉
                !ソ     ::: .:::';:/   Y    } /

339名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:02:31 ID:j6LIVFnU
>>317
俺、こののAAのやる夫すっげぇ好きだわ。
上着を羽織る仕草って男が最も輝く瞬間の一つだと思う。
ガイアがもっとやる夫に輝けと言っている、そんな声が聞こえた気がするぜ。

>>335
他方で、このモジモジってAAはつくづくきめぇww

3401 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:02:41 ID:hqT4WXXs
34、

            /:.:.:.:.:.:._,.:.:-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.ヘ
          / .:.:.:.:./:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ
.         / / /  / /  / ./   ,:,:.l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:l
.        /..:.:/:.:/:/:.:.:/:.:.:/:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.l:....l.......l.:.:.:.,:.:..l:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l
       /:.:./:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.;イ:.:.:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:l:;.:.l:.:.:./:.:.:.:l:.:.:l:l:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:|
.       i:.:.:/:.:./:.:.:.:/l:.`:.ト、l_:.:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l:.l:.:l:.:.:/:.:.:.:/:.:.:l:.l:.:.l:.:l:::l:.:.:.:.:.:.:l
.       l:.:.l:.:.:.l:.l:.:/:.l:.:.l:.:.l l:`ハ'゙:l:.:.:.:.:ハ/、_;イ:.:/:.:.:.:/:.:.:.:l:.l:.:l:.:l;ソl:.:l:.:.:.:.l
.       l:.:ハ:./l:.l:/:.:.l:.:A儿_卞N:.:l:.:.:.:.:.:/:.:/l`;イ二ナ=/l:l:.:l:.:lノ:l:.:l:.:.:.:.l
       l:ハi .l:.l':.:.:.:l:.lⅥ::::::ミト、:l;.:.:.:./:ノ,,/_'_,':.:.:/l:.:.:/:.l:.l:,イ/:./:.:l:.:.:.:.l
.       l' 'i l:.:l:.:.:.:.:トl `'l::::::::/ ` V:/ -┬≠;_ヘ'.:/l:.:l/l/ソ:.:/:.:/.:.:.:/   泊まっても、客間で一緒に寝ることはなくなったし。
          l:.l:.:.:.:.:l 弋_::::/   `   ム;::::::::::ミト;l:.:/:/:l:.:./:.:.l:.:.:.:.l    起きてても、すぐ自分の部屋に閉じ篭っちゃう。
          l:.l:.:.:.:.l ,,, `¨  ,     辷:::::::/イ'/:.:.:.:./ソ::.:.:l:.:.:.:./    最近はとくにそう!
           V:.:.:.lヘ          ,,,゙ヾ少 /:/:.:.:.:/'/::::.:.:l:.:.:.:/
.           V:.:.::l ヘ   _       i  /:/:.:.:.:/´:::::::.:.:.l:.:.:./
            V:.::l  \ ゙' - 、ヽ、   .し //:.:.:./:::::::::::::.:.:.l:.:.:.l
            V:.l.  _ iヽ    `゙  _, イ:/:.:.:/l::::::::::::::.:.:l:.:.:.l
       _,,,,,......≠N/./,l  ー ‐ ' '´/ //:.:/  l::::::::::::::.:.:l:.:.:l
   ,..<´:::::::::::::::::::::::/ ' /´'        i'、/:.;イ_   .l::::::::::::::.:.:l:.:.:l
.  /:::、_::::::::::::::::::::::::::::l  .l         /イ ヘ:\ .V::::::::::::.:.:l:.:.:l
  l:::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::l   ト、   、       _i,  .ヘ:::>ミ:::::::::::.:.:l:.:.:l
. l::::::::::::::::::\:::::::::::::::l   ヽ` ‐、',    r' ´ l   V::::::::::ヽ:::::::.:.l:.:.:.l
  l:/::::::::\::::::ヽ:::::::::::ト,   ヽ   ヽ       l   l:::::::::::::::}::::::.:ヽ:.:ヽ
.  V:::::::::::::::\::ヽ::::::::::lヽ  ヽ   `‐'´    l   .l::::::::::;:::/:::::::.:.ヽ:.:ヽ
.  l::::::::::::::::ヽ:\i::::::::::lヽヽ.  ヽ        /   l:::::::::/:/:::::::::::::.:.ヽ:.:ヽ
   |:::::::::::::::::::::ヽ:ヽ:::::::::lヽヽ 、 ヽ-‐ '  ̄`ヽ、/   ./:::l:::/:/ V::::::::::::::.:ヾ:.:.:\
   |:::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::ヘ \ヽ.、 ヽ ' , 二 _ ヽl   /::::::l/:/  .|::::::::::::::::.:.l::.:.:.:.:ヽ
   |:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヘ. ヽ';ヽ i'´    `/  /::::::::::l:/   |::::::::::::::::::.:l:::.:.:.:.:.:ヽ



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、    そりゃ、単にお前達が手がかからなくなったからだお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\   昔は、ちょっとでも目を離したら何をしでかすか心配で心配で……
    |   U  |r┬-|   .|
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

341名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:03:26 ID:IQyxqbfI
自分みたいにしたくない、やる夫なりの親心かなあ

3421 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:03:35 ID:hqT4WXXs
35、

         /´;;;;;;;y ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`-,,−、
        /;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''''''''''''' ,\
       , ´;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;,,,,,,,,,,i;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
      ノ;;;;;;;;;;;;;λ;;;;;;;i;;;/.i/i;i i;;i.',.i;;;l;;;;;;;;;;;ヾ,.    /
   _, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;人;;;;;;;;i.i/i/_ i;i i;;i ',il i;;;;i;;;;;;i `   /
` ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ×;;;;iイfc./ i i ト、i;l:l;;;;;;;;i.... /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∠ ´  ',;;;',`-´   ij゚トノ;;;;r´ ̄`´   迷惑……かな?
;;;;;;;;;;;;;, ´ r. ´ ' , ' ,  ',;;;;;',  , 、' `, 'ヽ;;;;i i , l´
λ;;;;;,' /.     '.,. '., ',;;;;;ト , ´<, '~`t.'`´
i. ',;;;i;''"l      ' ,. ', レl/ / .//  -=<、
  ',i  l       i i  l/  /.i  r--- ´



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/    
|  U    (__人__) l;;,´   ……………………。
./      ∩ ノ)━・'/     
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

343名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:03:50 ID:MTbmX5f6
さすがに中学生と添い寝はできんわな

344名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:03:58 ID:ystnuNIM
中学生の女の子と同じ部屋で一緒に寝るのはダメだろう常識的に考えてw

3451 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:04:10 ID:hqT4WXXs
36、

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (● /;;/   ……迷惑なんかじゃねーお?
|  U    (__人__) l;;,´    お前達は、かわいいかわいいやる夫の妹なんだお。
./      ∩ ノ)━・'/     
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



.         _ -‐ 、 _  -―--  _
.      , -  ̄, -一 '  .:.:.:.::::.:.:..:::::::::..:.丶
.    / .:.:./:.:.::::::: ....:.:.:.::::::::.:.:.:.:::::::::.:.:.:..丶
.   / .:.::/ .:.:.:::::::: ...:.:.:.::::::::::::.:.:.:.::::::::::.:.:. :.、ヽ
  / .:.:.:::/ .:/:.:.::::::: ..:.:.:::::::::::.::.:.:.::::::::.:.:..、..:.:.:.、:.ヽ\
  / .:.:::/ ..:i:.::::::::::/ ..:.::, ,ィイハト、:::::::::::::.:.`ヽ.:.:\:.\\
  | .:.:::::l .:::|:::::::::/::::::::/::::ハ!;;::::::ヾ::::::::::::.:.::ト、.:.:.:!::::.:.i: |
  l .:.:.:| .:.:::|::::::::l::::::::/::::/^i!;::::::::::ト、::::::::::.:.:|l:ヽ:.:|::::.:.|: |
.  i .::::|.:::::::|:::::::{:::::|/,イ/  |/\:.::i! \:::::::.:.l!::::!.i|l:.|:::!:|
  ! .:.::::!.::::::l:.::::::ヽ/イ/ ̄`メ、_, ヾ! 、_,ム=ニト、:|ノ川:イリ
  | .:.::::!.:.::::!:::::::::::| ' ,.z_ミ      __ .zミリ::ノ::!:|
  | .::::::ト.::::::!::::::::::| r づ ̄ `    ´  ̄`cぅ'::::;;;;;|   じゃあ、もっと構ってくれてもいいじゃない!
. / .:.::::ヽ.::::!:::::::::::! ゚.j           ;. ソ:;;;;;;;;|
 | .:.:.:.:::::::ヽ|::::::::::::ト、     _′   。/:::;;;;;;;;|
 | .:.:.:::::::_,.:::レ\:::! \   〈´ `!  .,イ/l/i;;;;;;/
 i .:.:.::/ ^ヾ   ヾ!', `弋ニ=ー-='7'´l/::/.//|;;;/ト、
 i .:.:./.:^ヾ ヾ    ',',   ',    | i. |:/ // |/::::::.ヽ
 l .:/.:.:.:::.:ヽ. ヾ   ',',   ',    i i i′// /:::::::::::.:.',
 l ./.:.:.:.::::::::::ヽ ヾ  ',',   ',-―-l i i // /::::::::::::::.:.:l
 i/.:.::::::::::::::::::::ヽ ヾ  ',',   ',   l i i // /::::::::::::::::::::|

346名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:04:36 ID:TP6u3c2A
お兄ちゃんとしての責任感はガチでつよいやつだな

3471 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:04:57 ID:hqT4WXXs
37、

         ____
       /   u \
      /  \    /\   すまねえお!
    /  し (>)  (<) \  けどやる夫は、どうしても……どうしてもエロゲがやりたいんだおっ!
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /


         ____
       /   u \
      /  \    /\    けれど、お前達もかわいい……
    /  し (○)  (○) \   しょうがないお、『キョン子達が起きてる時間の半分だけ付き合う』
     | ∪    (__人__)  J |   ってことで、お互い妥協しないかお?
    \  u   `⌒´   /

3481 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:05:49 ID:hqT4WXXs
38、

    .. /⌒i       /`l _   ,、
  _,,..、 .|  / ,..-、 ,、.   l  |/ 〉 .〈 .|  ,.-、
 l   l | /´ l,、_ノ ,l |  l  |レ' _,,」 .`'´   〉
 |  i' '´_,,、   ,! L.-ヾ=,'  l、_,.. 、 「Zノ
 .|  し''´ 」 _,.-'´  _, - '_´     ゙l_,〉
  .|  ,,.-''´ (_,.- '´| L-'´ _)
  | .|     ,.-'´  ,.-'"
  ..l、_ノ    {,.- '´| |
             .|,i

      _ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
     / / ´`ヽ _  三,:三ー二
   / ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
  /  }  ...|  /!
 |   _}`ー‐し'ゝL
 \  _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
 /  ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-  だおっ!?

3491 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:06:28 ID:hqT4WXXs
39、

                      __
              ,  '  ̄` マ,. ` 、
            ., ' : : : : : : : : : : : ` 、i
           , ': : : : : : : : : : : : : : : : :',l
.          /: : _ : : : : : l : i : : : : : : : i
          レみ,: : ト: : :ト,: i: : : : : : : i',
        //// i丶i丶 i >、iヽ、 : : : i)),   ……おじさん? 真面目に答えてくれる?
     , ´  ゙ ツi : ',   ヾ __,`>: : /゙: :',
.  _r‐/    / i : :` ̄ ,     i : : i: : : :i
..r, ´;;;;;ゝ _., ′   i: :i丶 っ  .〆: : /: : : : i
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<   , - i ii i~~ ー ´ レヘ/`~ー‐- 、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i >´;;;;;;;;;;i l',   i_ -/ l   i.i l;;;;ヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;', ',',   i-‐‐--l   .i.i l;;;;;;;;;ヽ



       ____
     /,:' /,';;;}: \
   /_, 。ィ' li:.、ヒァ' \    はい……
  / ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、 \
  |    ,:' /,';;;}:.ヾ:.    |  (半分以上本気なのに…)
  \     ' {;!゙'    /

350名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:06:29 ID:ystnuNIM
エロゲと天秤にかけられたらそら怒るわw

3511 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:07:23 ID:hqT4WXXs
40、

: : : : i: : : : : : : : : : : : : : i: :r : : /: : : , : :/: : : : : : : : : :ヽ
: : : : i : : : : : : : : : : : : : iメ、_∠: : : : :ソ /: : : : : : : : : : : : ',
: : : : i : : : :/`i: : : : : : : : レ__ ゙̄ -一    i: :i: : : : : : :',
: : : : :',: : :,' ヘ.i : : : : : : : l∫.i::::::::` 、    丶i./i: : : : : :i: :i
: : : : : ヽ丶、 i : : : : : : : l  ic、,/       /゙ヽ: : : : : :i: i
: : : : : : :i\ヽ i: : : : : : : :l   ``~      /~゙',、i : : : : /i i
: : : : : : :i. 丶 i: : : : : : ! l          i c丿`: : : :/ i i
: : : : : : ::i  ヽi : : : : : i i        ´   ゙ , ': : : r ´  i   
: : : : : : : i    i: : : : : :i i    - ‐ 、     i: : : : l
: : : : : : : :',   i: : : : : :i i          /: : : : :l   来年…… 私達が高校に入ったら、もっと冷たくなる?
ヘ: : : : : : : ',  i i: : : : i i` 、     .,  ヘ: : : : : : :',
ヘヽ、: : : : : ',. ii ',: : : :i.i    ,. ー ´ .  '., : : : : k ',
ヾ、.\: : : : : `/ .,i: : :i ii    i、       ',: : : : i.i: i
  ヽ  \: : :, ' .i : //.     / ヾ.、    ',: : :ノ i: l
  丶  , '   i レ      /    `へ  .i: :/ .i/
   , '     i_, - 、_  ./        `i/ 、
 ∠      i ., -‐- 、入./            `  、



       ____
     /,:' /,';;;}: \
   /_, 。ィ' li:.、ヒァ' \   今現在冷たくしてる気なんてねーし、
  / ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、 \  だいいちそんな先のことなんてわからねーお。
  |    ,:' /,';;;}:.ヾ:.    |
  \     ' {;!゙'    /

3521 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:07:59 ID:hqT4WXXs
41、

            ,... -_´`゙^ー、
          ,.- ´:.:.:.:.:.:. ̄:.: ̄:.`ヽ
        ./:.:.::,,...........   ............,::.:.丶
      /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
     / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./',:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:',
.    /  i:.:.:.:.:.:.:/:., ' ,. ',:.:.、i_i:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:ト、
.      |:.:.:.:.:./-一´  ',:.:i. `fi、:.:.:i:.:.:.:.:.:l ヽ
       l:.:.:.:/ ,... _-   ',.i  ', ',i:.:.:.:.:.:i   ……じゃあ、質問を変えるよ。
.      /i:.:.:.|.〈 i,,;:心   r‐ ュ 、ii.i:.:.:.:.:l   来年のクリスマスも、参加してくれるかな?
.      ヾ:.:.:.i  `゙゚'´    弋__.ノ/ ii i:.:.:.:.:l
       |:.:.:.!      .     /llノl:.:.:ll:.:',
       l:.:.:.l丶   ` 一   /´i:.:.i:.:. il i',',
       l:.l:.:l  ,-, _. -.‐ ´:.:.i:.:.i:.:i:.:/:.ii. ',',
     <~ヾ',:.',‐/ rl ,-、 l、 ヽ,:-~~i:./-;,:ヽ ',',
     /:::ヽヾ.`ヽ l/,-. \l    //´/ヽヽ',',
.    i:::::::::ヽ ',',. ヽi/  \l     i//::::::i:.:.l. ',l
    l:::::::::::::', ',',.  l    /  .//::::::::::::l:.:.:l l
    l:::::::::::::::', ',',  ',.  /  //::::::::::::::::::l:.:.:i !
     ',:::::::::::::::', ヾ. ', / .//::::::::::::::::::::/ l:.:.l
     ',::::::::::::::::ヽヾ. ',///::/:::::::::::::::::::l. l:.:i
      ',:::::::::::::::::::ヽ` i /:::::/::::::::::::::::::::/  l/
      ',:::::::::::::::::::::}`´:::::::/::::::::::::::::::::/  .!
       ',::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
       ',::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   ……………………。
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |
 \               /

3531 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:08:23 ID:hqT4WXXs
42、

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/   
|       (__人__) l;;,´    さっきも言ったけど、そんな先のことなんてわからないお。
./      ∩ ノ)━・'/    ……けど、一つだけはっきりしてることがあるお。
(  \ / _ノ´.|  |     
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



            ,... -_´`゙^ー、
          ,.- ´:.:.:.:.:.:. ̄:.: ̄:.`ヽ
        ./:.:.::,,...........   ............,::.:.丶
      /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
     / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./',:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:',
.    /  i:.:.:.:.:.:.:/:., ' ,. ',:.:.、i_i:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:ト、
.      |:.:.:.:.:./-一´  ',:.:i. `fi、:.:.:i:.:.:.:.:.:l ヽ
       l:.:.:.:/ ,... _-   ',.i  ', ',i:.:.:.:.:.:i  
.      /i:.:.:.|.〈 i,,;:心   r‐ ュ 、ii.i:.:.:.:.:l    それって、なあに?
.      ヾ:.:.:.i  `゙゚'´    弋__.ノ/ ii i:.:.:.:.:l
       |:.:.:.!      .     /llノl:.:.:ll:.:',
       l:.:.:.l丶   ` 一   /´i:.:.i:.:. il i',',
       l:.l:.:l  ,-, _. -.‐ ´:.:.i:.:.i:.:i:.:/:.ii. ',',
     <~ヾ',:.',‐/ rl ,-、 l、 ヽ,:-~~i:./-;,:ヽ ',',
     /:::ヽヾ.`ヽ l/,-. \l    //´/ヽヽ',',
.    i:::::::::ヽ ',',. ヽi/  \l     i//::::::i:.:.l. ',l
    l:::::::::::::', ',',.  l    /  .//::::::::::::l:.:.:l l
    l:::::::::::::::', ',',  ',.  /  //::::::::::::::::::l:.:.:i !
     ',:::::::::::::::', ヾ. ', / .//::::::::::::::::::::/ l:.:.l
     ',::::::::::::::::ヽヾ. ',///::/:::::::::::::::::::l. l:.:i
      ',:::::::::::::::::::ヽ` i /:::::/::::::::::::::::::::/  l/
      ',:::::::::::::::::::::}`´:::::::/::::::::::::::::::::/  .!
       ',::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
       ',::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/

3541 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:08:59 ID:hqT4WXXs
43、

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (● /;;/    やる夫は、来年のクリスマスもこの部屋にいるお。
|       (__人__) l;;,´      そして、お腹が空いたら出てくる。
./      ∩ ノ)━・'/      ──今言えることは、これだけなんだお。
(  \ / _ノ´.|  |      
.\  "  /__|  |
  \ /___ /




            ,... -_´`゙^ー、
          ,.- ´:.:.:.:.:.:. ̄:.: ̄:.`ヽ
        ./:.:.::,,...........   ............,::.:.丶
      /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
     / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./',:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:',
.    /  i:.:.:.:.:.:.:/:., ' ,. ',:.:.、i_i:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:ト、
.      |:.:.:.:.:./-一´  ',:.:i. `fi、:.:.:i:.:.:.:.:.:l ヽ
       l:.:.:.:/ ,... _-   ',.i  ', ',i:.:.:.:.:.:i  
.      /i:.:.:.|.〈 i,,;:心   r‐ ュ 、ii.i:.:.:.:.:l    そっか……
.      ヾ:.:.:.i  `゙゚'´    弋__.ノ/ ii i:.:.:.:.:l
       |:.:.:.!      .     /llノl:.:.:ll:.:',
       l:.:.:.l丶   ` 一   /´i:.:.i:.:. il i',',
       l:.l:.:l  ,-, _. -.‐ ´:.:.i:.:.i:.:i:.:/:.ii. ',',
     <~ヾ',:.',‐/ rl ,-、 l、 ヽ,:-~~i:./-;,:ヽ ',',
     /:::ヽヾ.`ヽ l/,-. \l    //´/ヽヽ',',
.    i:::::::::ヽ ',',. ヽi/  \l     i//::::::i:.:.l. ',l
    l:::::::::::::', ',',.  l    /  .//::::::::::::l:.:.:l l
    l:::::::::::::::', ',',  ',.  /  //::::::::::::::::::l:.:.:i !
     ',:::::::::::::::', ヾ. ', / .//::::::::::::::::::::/ l:.:.l
     ',::::::::::::::::ヽヾ. ',///::/:::::::::::::::::::l. l:.:i
      ',:::::::::::::::::::ヽ` i /:::::/::::::::::::::::::::/  l/
      ',:::::::::::::::::::::}`´:::::::/::::::::::::::::::::/  .!
       ',::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
       ',::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/

355名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:10:13 ID:MTbmX5f6
なんか微妙に格好良く聞こえるw

3561 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:10:19 ID:hqT4WXXs
44、

          ____
        /_ノ  ヽ、_\   
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)   っていうか、他に行くとこなんて無いんだお!
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //    ノーフューチャー!! テラワロスwww 
| ::::::::::::(⌒)    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/
|     .ノ      | |  |   \   /  )  /
ヽ    /      `ー'´       ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                               ン



    ,:':.:.,:/ :.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.',
   .,'::// ..:.:.:./ ,   , .:.:.:  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::   :l :.:.:.:.:.:l :. ',
   .,' ' ,'....:.:.:./....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.;イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.........:.:.:.:   l   :.:.l:.:.:.:.l
  /.  ,':.:.:.:.:/:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:./!:.:.:.:.:./ l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....l:.:.:.......::::l:.:.:.:.l
 /  .,':.:.:.,イ:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.;'l:.:.:./ !:.:.:.:.:/ l:.:.:.:ll:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:l
.   │:.:/.l:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.トk、:/ .l:.:.:l:.:l  l:.:.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:l
.    l:.:/ .l:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:,l l:.:l゙ヽ,l:.:ll:.l   ';.:.:l ヽ;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:/:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:l
    !/ l:.:.:./l;,l:.:.:.:.:.l:l l ∨、__`' ';l   、_:l ';'ヘ:.:.:.:.:.::l:.:.:.:.:.:.:.l:.:/:.:.:.:.:.:.l:.l:.:.:.:.:l
    │ │:.:/.l:.:l:.:.:.:.:lイ示ミ::トミ      ヽi ̄ ̄';.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l:/:.:.:.:.:.:.:/:.:l:.:.:.:.:.l
    l  .l:.:.i !:.::';.:.:.:.lN l:::::::::::::;:l          .ヽ:.:l:.:.:.:.:.:.:l:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:l
       Vl.│:.:.ト;.:.ド, 辷::::::::゚:l      、    ヽ:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   なんでそこで笑えるかなあ?
       .l:.l│:.:.:.l:.:.:lヽ -ー- -'       ,゙.,_ 、_   l:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
         ヾ│:.:.:l:.:.:.l////       ´´゙'''-'ニ=''l:.:.:.:.:.:k.).l:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
        ヽi:.:.:.l:.:.:.:ト、      '   //// , ./:.:.:.:/, /イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
         .l:.:.:l,:.:.:.:l´.\    _        .u//:.:./<´ │:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
        ,.. ヘ:.ハ:.:.:│  \.   `    _,.... ='.//:.:.ハ l、ヽ .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
   ,、-::::',´   ';:l l:.:.:│   ハヽ、   /    '/:.:/  i.冫\l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   ,'::l ';:::,    ヽ∨:::l   / '  - '/      /:;/  _,/   `<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.  l::::l  ;:::,     ∨:l  l     ./      /;:' - '´      ,..:::>;_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.  ,'::::::', .;:::,      ヽl │   r:':l、_   _,.´'イ       ,...:'::::>' , -‐.ヽ:.:.:.:.:.:.:
  ':::::::::::', .';:::,      .ヽ l    .ヽ::::::`:::´:::'´::::l,     ./::/ /:::::::::::::::l:.:.:.:.:.:.

3571 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:11:15 ID:hqT4WXXs
45、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                        ――うそつき


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3581 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:11:43 ID:hqT4WXXs
次回連続AAです

3591 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:11:56 ID:hqT4WXXs
46、

               . ・  .        .         .    . .
       .+     .      .          .     °.   .             。
   .                .   。       .      .     .   .                   +
         '    ‘  .       .      .      .        . ・  .       .      .    . .
          .        .       。       .     .   .
                         +     . . ゜ ゜        .

                         |!____i|       `ーっ          厂`ー、
                      ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄∧∧       ( ノ⌒ヽ、_二-‐'⌒    >
                      /=ヘ/=‐::::::::::::::::/ / ハ   ∧                 (
                      /‐= ヘ────ト /= ハ  / ヘ        (⌒⌒ヽ_ノ⌒〃
⌒ゝ 〃⌒⌒ヽ_            /=‐  ヘ ロ ロ ロロ| /-‐=ハ /= ヘ        `〜‐-、__二ニ(
  `ー' ,-、_ノ⌒)         /____ヘ ロ   |/__ハ/=‐ ヘ
-‐〜─'´ ‐-、 ⌒ゝ   ノ⌒)  ]二二ニ[     ]二二ニ[| ̄ ̄ | ∧
-‐〜─'⌒ゝノ⌒ヽ、-〜、ノ  ゝ  |ロ ロ ロ |      |ロロ ロロ|\....::::| /=ヘ
  /⌒ヽ、_     ,-‐--、 _   |′″  |=======:|゛,′   |  \ :|/=‐ヘ
_,,ノ"´ `゛ー-、\-─''"″ヽ゛` `ヽ| ″   |       |      |   |/__-ヘ __/⌒ヽ∧_,∧_
"´′     "ノ ヽ-‐' ′   `゛ ┌冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖¬¬ ´ `/=∨ハ`ー、_
         ",-\ ∧       |===============|====l\_/_ハ__ハ   '⌒
     ,ノミゝ     `/ ヘ-、__, |____ ェェ  ニコ  =‐  __」   : ‐- | |  |  ロ| ロ| '"
彡ゞノソヘ爻乂ヾゞノ从/=-ヘミノ从/:::::::::::""/|  ェェ ェェ   コ   冖 :i.    | |  |″'''| ,,'|
爻ノゞヽノノ个ゞゝソミ /=- ヘ彡∠___/::::;|::.         r==========ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3601 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:12:07 ID:hqT4WXXs

^^~" ̄~~゙Fニニニニニニニニニニニi |     |  :;|:: ェ       /=-‐   == ハヘ  | ̄∧  | ̄∧=
      |       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧| "'''| r=====ョ    /         ハヘ= | /Aヘ  | /Aヘ
从 ノゞ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧   /ロヘ  :::| ||冂||冂||  /==   -  ‐-ハヘ レ'イ△ヘ レ'イ△ヘ
ノ爻ゞ /____  -‐  =/ロヘ  /ロ ロヘ  :| ||iロlliロ||  /-       ‐-  ハヘ=- ̄ ̄=-‐ ̄ ̄
ノゞヽ/\     \  -=/ロ ロヘ :/┌┐ |  :|:: ||iロlliロ|| /________ハヘ_______
ゝ'/    \=-   \  /=¬=ヘ/l .| ||: | // ̄ ̄ ̄[INN]   ┌┬┐    | ┌┬┐┌┬┐
/   []   \‐-   \|.   |_| |¬  //′″,,    | _ ...:::├┼┤    | ├┼┤├┼┤
  []   []  \     / ̄ /|__ ̄ "     / ̄ /|   :└┴┘    | └┴┘└┴┘
_______\__| ̄ ̄|/|  /        | ̄ ̄|/|________. |_______
    エコ     ュ   | ̄ ̄| ''|/  ′′  ''''  | ̄ ̄|| ̄ エコ ェェ      コ
匚]       エコ   ''|′″| │    =-      |    ||    匚 ]  エエ      エコ
               ェェコ |~  コ| │         =-   | ″ ||         ェ
               |    | │       ‐-   |    ||匚]    ′′       匚 ]
   エ コ   匚       |    | │            |    ||
_,,vy,、,_,,,,___,wv、,,_,,,,,|_ ,,_|,/ 二=     -‐  |_,,_ ||,,_ __ _,,vw_,,_ _,,,y从w,,_、、,,,__vy,,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::z'     ‐-     `z:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::、、:::::::::::::::vy,,:::::::::≠             ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

361名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:12:46 ID:TP6u3c2A
来年就職してて仕事があるという可能性は欠片もないらしい

3621 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:12:57 ID:hqT4WXXs
47、

         ___________                      : . : : . : : . : : . : : . : : . :| i |
        |i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;|                         : . : : . : : . : : . : : . : : . :| i |
        |i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;| ,-、                              : . : : . : : . : :| i |
        |゙==========||===== ⌒Y⌒| ii )                            : . : : . : : . :| i |  iヽ
        |i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||i;i;i;i;i;i;i;i;i;i || ;i; `-'                                : . : : . :| i |  ヽi`i:|\
        |i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||i;i;i;i;i;i;i;i;i;i || ;i;|                                     : . :| i |  |`i :| i;;;\
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .|| ̄                                        | i | |\ ' | i;;;;;;
                        ||                                    | i | \i .| i;;;;;;
   _____________ ||___,___,________,________,__| i |    | i;;;;;;
                       /|\                       :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: `- !、    | i;;;;;;;
                   ,-;,------、                         :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: \  .| i;;;;;;
                   i;; ヽ,,.. ........ヽ.、                         :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: \| i;;;;;;;
                   ! '';,)::).............)::)                               :'. .,: :'. .,: :'. .,: \
                 :'. .,:\'i--------i:              ,--- 、               :'. .,: :'. .,: :'. .,: \
                i\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ((,',',',',','  \ \                :'. .,: :'. .,: :'. .,:
              :'. .,: |i\\               \ i\    \  \ \                :'. .,: :'. .,: :'.
                   \\_________ \  \    \  \ \                 :'. .,: :

3631 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:13:22 ID:hqT4WXXs

                                  .|     
                                  .|     >>357         
                                  .|     
                                     ゝ _________
                                 ○
                                O
                        ____ °
                      /;;;::::::::::::::::  ̄ ヽ
                     /::::   ,,ノ:..:ヾ、   \
                        /;;;;;ー'"´   ,,、  ー‐‐,,   \
  _______ +      /;;;;;( (;;;;;) );;;;;;;;;;;((;;;;;) )    ヽ
  |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::               |   …………お?
  |i: /ヘ:\     :i|     _ |;;;;;;;;;;::::::: (___人___,)       |
  .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、⌒ij~"       /`、
   |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:";;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;         。;: /::::: ヽ
   |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──〜 、;;;;;;;;;;:::::::;;;;;"⌒;;::/::|:::::〆::\
   |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ;;;;;::::;;;;;;;_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
 ─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐

3641 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:14:03 ID:hqT4WXXs
48、

     ____
   /      \
  /         \
/           \   夢、かお……
|     \   ,_   |   やれやれ、なんで今になって──
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



       ____
     /      \
   / ─    ─ \   ……やっぱり、コイツのせいかお?
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

365名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:14:36 ID:HtUz/Jcs
トンでも無い所に就職してますw
伝説の英雄という職業?に。

3661 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:15:11 ID:hqT4WXXs
49、

         ,.rnnnnn、
        // ̄ ̄`ヾv
        | |_,-Ω-、_|l|  _
       /ー-----‐ヽ_/0;       ∫
      / 〓〓〓〓 /  /      ___
   .   l〓〓熱燗〓l  /      };;::::;:: . .{
  ___    ヽ:::::::::   ヽー/...       }::;:: . . {      ___
  \\    \;;;____/..        };;;: : : ...{     //
   \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
____________________________
| *ヒコニャンからお試し用に貰ったロバ・アル・カリイエ産の純米酒 .| 
|  わざわざ封印(固定化)して輸入したもので、たぶんすごく高価  | 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

367名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:15:15 ID:MJ367Twg
コイツ?

3681 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:16:32 ID:hqT4WXXs
50、

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)    『うそつき』か…
  /     (__人__) \   来年どころか、もう何年もすっぽかしちまったお。
  |       ` ⌒´   |  ……あいつら、怒ってるかお?
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



        ____
       /    \
.    /          \  
.  /    ―   ー  \   けど、これで良かったんだお。
  |    (●)  (●)  |   やる夫にとっても、あいつらにとっても……
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

3691 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:17:38 ID:hqT4WXXs
51、

         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \    あの世界ではノーフューチャーだったやる夫が、
     /   (__人__)     \   今では諸侯、一国一城の主なんだお。
      |    ` ⌒´      |   仕事は3K(キツイ・汚い・危険)だけど、食いっぱぐれる心配は無いんだお。
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )         *汚いは『黒い仕事』という意味と思われる。
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ



       ____
     /:::     \     
   /::::::::::     \         それに、やる夫みたいな社会不適合者と一緒にいたら、
  /::::::::::         \        将来のあるあいつらまでダメになっちまうところだったんだお。
  |:::::::::::::::         | ゴクゴク  だから、やる夫は帰らねーお。
  \::::::::::::::       /ヽ      トーチャンやカーチャンだって、やる夫がいなくなってせいせいしてるにきまってるんだお。
   /:::::::::        くゝ  )      
   |::::::::::::          /
   |::::::::::::::       イ

3701 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:18:10 ID:hqT4WXXs
52、

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                     \
              /                        \
             /      ―――            ――― \
           /          _                _   \
          /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
        /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
       /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
     /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
     |            (;;;;;;;;;;)) ̄ /       |     \   ̄          |
     |            /'       /        ∧      ',               |
     |          {{        {        / ヽ     }               |
     |           ヽ       ヽ___/ __ \___ノ            |  
     \          人        ヽ   ´    `  '             /  
       \           ( し.)                                 /   
        \       `¨                           /     
         /                                     \      
        /                                          \    
      / ̄                                             \  
    /

3711 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:18:41 ID:hqT4WXXs
53、

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ'"~~"'丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,i' ::::    ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! :::: :::.....   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,-~""";;;'''-;;;;__::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::: ::  ,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(,.,;.,〜-ー''''~ ̄:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーー'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
''''-,,、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
-ー'""::::::::::::::::::::::::::::::::::::,;´""'';,, ,,,`,-;;ー,,,,,__,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''''-ー''"""''-ーー''~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \
  /::::::::::         \   天の原 ふりさけみれば 春日なる 三笠の山に いでし月かも
  |:::::::::::::::         |
  \::::::::::::::       /ヽ  (ふっ、気分は阿倍仲麻呂だお…)
   /:::::::::        くゝ  )
  ;|::::::::::::          / ; 
  ;|::::::::::::::       イ ; ゴシゴシ

3721 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:19:51 ID:hqT4WXXs
54、

   /             |            l           ヽ
   /              |            |            |
.  l        |   |  /|  |           .|      |     |
  |  l      |  /| ./ |  |、   |:       |      |     |
.  |  |      |  / | /  .| .|ヽ    l::      |      |     |
  |  |      /| / | /   | | \  ヽ、::     :|      |     |
. |. |      .l┼/ー-、|   | ::| ,─\-ゝ、::::   ::|     l  |.     |
. | ||    ::| |: |/--、||    ヽ:|  _\ヽ\-:: :::|     |  |.     |   まあ、やる夫様は和州のお生まれだったのですか。
  |. ||    ::| |:レイえぇ、    ヽ 彡アぇゝ、 \:::::|     |  |:.     |
.  l. ||   .|:::| |::| |'゜;い        |;o::::l 了ゝ ヽ /    | /::.     |
  l ||   .|:::::l.|::|. b :::: :|       | :::::::x:イ   //     l l |::  :   | 
  ヽ ||   | ::::l.|;;| 弋こノ       .|゜ ー' り  //    /: l/::: ::    |
    ヽ、  l:::::||、| , , ,         ー---'  .//    /:: l::::|::: :::    |
      ー-、_|ヽl           ' ' ' '   //    /::: /:::::|::::::::    |
           \  '            / ──-'::T:::::::::::|:::::::    |
             ヽ、   __       /   |;;;;;;;;L;;;;;:::::::l:::::::    |
             |  ヽ、 ー'     _, - '     ヽ- '  |:::::::l::::::    |
.             |   ::::::i::--,- T      /?W    |:::::::l::::::    l
              |   :::::ゝ'  /|    /        ヽ::::::l:::::    、
               |__, ィ'´   /' |  /         /ヽ、:::l:::::    、
             / | /    |  /         / /   ヽ 、    ヽ



         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\   伊澄 !? 何故ここに!?
    /   (○)  (O)  \
    |       ||  (__人__)  ..|
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./

3731 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:20:39 ID:hqT4WXXs
55、

                 . l
              二|二
               !         ,  - ── -  、
                _      , '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::  ` 、   , -─- 、
               ─┐   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::.. .....:::::.. \ /      ヽ
               /  , ' :: ..::::::::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... ,'  
                l  / .::::::::::::::::::/ l:::l' ;::::';:::::::::::::i:::::::::::::::::::::i   私は、やる夫様が望めば、
               ヽ /,' .:::::::::::::::;':;'  ';::l ヽ:',ヽ:::l::::l::::::::::::::::::::l   
               ./ i .::::::::i::::i::i:i   ヽ',/\\!:::l:::::::::i::::::::::l   何処にいようが、
                .l :::::::::l::::l';l:ト    ィてユヽl::::l:::::::::ト、:::::::l   
                 l :::::::::l::::lイユ     l::::::::::i l::::!::::::::l) i:::::: ',   必ずそのお傍に参ります(*)。
               ∧ l ::::::::l::::l l:::!    L::::::ノ !::;'::::::::;'_ノ::::::: l ヽ    
              .< >', ::::::」:',Z'     zΖ,':/:;:::-'::::i:::::::::: l  ` プ"´
               ∨  ヽ イ::::',       ノ ,.イ::i::::::l::::::::: l
                    l :::::> ' ´`\_,  '´ l::l:::::::l:::::::: l         *要は召喚機能付ということ。
                      l :/: :/ : : : : : \ , -─ 'ユ::l:::::::: l
                   /: : :/: : : : : : : : : /, - ' ´: :  ̄l::::: l
                  / : : : /: : : : : : : : : /:: : : : : : : : : :l:::::: l
                 /: : : : /: : : : : : : : : /::: : : : : : : : : : :ヽ::: l



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   (というか、呼ばなくても来るから困ったものだお。)
        |      (__人__)     |   
        \     ` ⌒´    ,/    いやいや、呼んで無いから。
 r、     r、/          ヘ    やる夫はゆっくり一人酒がしたいんだお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

3741 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:21:18 ID:hqT4WXXs
56、

                _ __ __
             , .:´ : : : : : : : : : :`ヽ、
           / . : : : : : : : : : : : : : : : :\
           / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          / . : : : : /: : /: : : : : : : : : : :ヽ : : : . \
       / . : : : /.:./: : :.|: : : :./: /.:.ハ.:.|: : : : : : : ヽ
        i : : : :.:.| : |.:.:__⊥_/ /:./:./  ヽト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
        | : : : : :| : |:i: : ::|:/´`ナナ/   _リム_i.:.: | .:.:.. |
        | : : : : :| : |:|: :.:.>〒=テメ、   K心ハ:.:.:| .:.:.: |
        | : : : : :| : |:|: :.:.| l .:.!     ト.:. ミ、.:.:.| .:.:/:|
        | : : : : .ハ: ::|:.: :.|_⊥。ソ     り。ノ/.:./.:.://:|
        | : : : 〈  ヽ:.:.: :| '''''''     ,  ,,,,/.:./.:.:// リ   
        | : : : : :\ _\.:|    _ ___   「:i ̄
        | : : : : : /:/:.:>、  ,. ´     \ イ.:.|   ……………………。
        | : : : : /:/: :ノ /         \.:|                               
        | : : : /:/://             〉
       /. : : , ィ´/        /    / |
        /. :/  l/         /   | /.:.:.|
     /./   /         /    K^ヽ.: |
      //  , イ         /     |   \
    〃  / |          /       |    \



           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \   ……………………。
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

375名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:21:50 ID:ystnuNIM
悪い酒になりそうだったから伊澄はナイスタイミングだと思うな

3761 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:22:49 ID:hqT4WXXs
57、

                      , - 、__
                      /    ヽ ,ィヽ
           /` 、     /      〃 i ! :
       , -/  ,イ  \ , '      , ' /  ,'/ :
    : /     /ノ r ' __  , ' /  //
    : /    //   ヽ、___ , イ    //
     /     //    , -==二ニ ゝ',   //
    ノ     // ヽ, ':::::::::::::::::::::::::::::::` 、 く::` 、
  「、. _ , ' / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ';::::::::ヽ
   ヽ、_ , '  , '  .: : :::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::ヽi::::::::::::', :
         / .:::::::::i::::::::::;ィ:l';:::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::';:::::::::::::i :
        ,' .:::::::::::l::::::::/ l::l ヽ::::\:::::l::i:::::::::::::i:::::::::::::l
        i .:::::::i::::l::::::;'  ';:l/ \, r、l::l:::::::::::::il:::::::::::::l
        l :i::::::l::::l::l';ト、  ';! ィてユl l::l:::::::::::::トl::::::::::::l    ……やる夫様。
           l :l::::::l:::::l,.ィて   ', いリリ l:::!::::::::::::l .l:::::::::::l    剣の精霊は、あまり寂しいと死んでしまうのですよ?
           ';:!:::::::';:::l トリ    ー 'xxxイ:::::::::リノ:l::::::::::l
          ヽ':;::::':xx"        リ ノーr:::'::';::::l:::::::::l :
            ヽイ:::ヽ /`  .、 / -┴ - 、::::l::::::::l :
           : l:l::::;'/: : : : : : :\: : : : : : : : :ヽ:l:::::::l
              : l:l::/: : : : : : : : : :,イ: : : :__: : : :/:::l:::::::l
            l:/: : ::. : : : : : : : /::l: /: : : `:〈::::::::l::::::l ビスビス
            /: : : ::. : : : : : : /::/: : : : : : : : :ヽ::::::l::::::l



       ____
     /      \      (何千年も薄暗い宝物庫に居て平気だったクセに……)
   / ─    ─ \   
  / -=・=-   -=・=- \   あ〜、はいはい。
  |      (__人__)  U  |   呼んだお、呼びましたお。
  \     ` ⌒´     /

3771 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:24:26 ID:hqT4WXXs
58、

                   _____       /
                .: , <: : : : : : : : : : : :> 、 :.
             . /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \  ―
               .: /: : : : : : : : : : : |: : : : : ヽ: : : : ヘ :.
            /: : : : /: : j : ,イ ∧: |: : : : :', : : : : ', . \
            .: ,′: : : ': : ,イ/ }/ V{\ト、: :', : : : : ' :
               |:| : : : :|: /斗孑 '   ヽ`ー‐\|: : :| : :| .
           : |:| : : : :|/,ィ乏矛     孑旡x|: : :| : :| :   あら、この香り……
               |:ト: i: : ヘ {:ト::f |    |:ト:rイ |: : :| : :|    蓬莱のお酒ですか?
              Ⅵ i: : :∧ 込zソ    Vzソ∧ : | : :|
            ヽト: : : :ヘxxx       xxx/: : :/: : :| :.
              }ー―≧    -     ー‐' : : : |
               |:?U: |: :>.、    , イ: : :| : : |: :| :.
               .: ′: : }: : : : :} ` ー  {: : : : :| : : | : l
                /:/: :/: : :/v    V^}、: :',: : :', : l



         ____
       /   u \     (仕方ない、晩酌の相手させるかお。)
      /  /    \\   
    /  し (○)  (○) \  ……飲むかお?
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /

378名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:24:52 ID:UMdKyqDA
かなり後の話しかな・・・

3791 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:24:58 ID:hqT4WXXs
59、

                ;;;;
                ;;;;;
               ;;;;;
                ;;;;;
               ;;;;;;
               ;;;;;; トクトク
               ;;;;;;
                 ;;;;;
               ;;;;;;
               ;;;;;;
                 ;;;;;

3801 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:25:50 ID:hqT4WXXs
60、

: : : : : :|: : | : : : : |: : :|   ヽ: : ヽ \: : : ヘ\: : : : : : ヽ: : : : : : : : : |: :|: : : : : : :
: : : : : :|: : |: : : ::::ハ: : |   \: ヽ  >、´:ヘ ̄\ ̄`: :l: : |: : : : : : :|: :| : : : : : :
: : : : : :|: : |: : :.::/ !: :|     \ヽ l  \.ヘ   \: : |: : |: : : : : : :|: :|、 : : i : :
: : : : : :|: : |, -:7 ̄`|: |      \    ____\|: : |: : : : : : :|: :|、ヽ: :|: :
:.|: : : : :l/!、: :|   ヽ| ヽ        /_z≠テ==ミ |: : |: : : : : : :|: :|`) 〉:.!:
: !: : : : :ヽ: l ∨  __         彡て::ヘ\_ノ} !: :|: ,': : : : :.|: :|) /: : !:   ありがとうございます。
: |: : : : : : `ヘ  _,ィ≠テ=ミ         ヘっヽ::::::ソ/ |: /:/: : : : : l: :,''/: : : !:   蓬莱のお酒に浸るなど、本当に久し振りです♪
: :',: : : : :ヽ: :ヘ "´{::ヘ\_ノl             ゝ─‐ "´ ,'/:/: : : : : :/://: : : : |:
: : :、: : : : : 、: ヘ  ヽっ、:::ノj,            /////イ/: : : : : ://´::: : : : : !:
:ヽ: :ヽ: : : : :ヽ:ヘ   ゝ‐‐'´               / //: : : :/´!::::::::: : : : :|
|: ヽ: :ヽ: : : : : ヽヘ //// 〈              / 〃 イ ´:::::::::|:::::::::: : : : :|
ヽヘヽ: :ヽ: : : : : ヾ\                      /|:::::::::::::::|::::::::::::. : : :.!
  \ \: \: : : : \        _ -'      /  l───ァ‐、_:::. : : :
      ̄ ̄| ̄ ̄`丶、             /    ゝ-彡´─ ´ |::::... : :
        |: : : : : : ::|::::>− _     /      //        |::::::.. :.
        |:.:.:.:.:.:.:.:.::|:::::::::::::::::|::::::::ア  ̄、    //           |::::::::. :



           ____
         /      \
        / ─    ─ \ 
      /   (○)  (○)  \   ……………………。
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

3811 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:26:21 ID:hqT4WXXs
61、

        ___
      /      \      (うほ♪ やっぱりきゃわいいんだお!)
   /          \   
  /   ⌒   ⌒   \     そうかお♪ じゃ、もっと飲むお!
  |  /// (__人__) ///  |  
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i 



     / ̄ ̄ ̄.\
    /   ::\:::/::\
  /     ,<●>::::<●>.\    ささ、ぐいっと♪
  |     /// (__人__)/// |
  \      ` ヽ_ノ   /
    ヽ    , __ , イ
    /       |_"____
   |   l..   /l´とっても  `l
   ヽ  丶-.,/  |___高いお酒_|
   /`ー、_ノ /      /

3821 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:26:49 ID:hqT4WXXs
62、

┌──────────────────────────────────────┐

                ;;;;
                ;;;;;
               ;;;;;
                ;;;;;
               ;;;;;;
               ;;;;;; トクトク
               ;;;;;;
                 ;;;;;
               ;;;;;;
               ;;;;;;
                 ;;;;;


                      ただいまお酌中…

                       しばらくお待ちください            .
                          Now loading...                .

└──────────────────────────────────────┘

383名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:27:00 ID:.jB5BmHI
月ですら地球とは違うからなあ
でもこの歌はもうすぐ帰れるぜヒャッハー!だったんだよな(現実はものすごく非情だったが)

384名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:27:09 ID:YtlCMnJ6
いやーな予感w

385名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:27:47 ID:TP6u3c2A
黒い仕事って……命は大丈夫なんだろうな

3861 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:27:54 ID:hqT4WXXs
63、

               ,  -ーー-  、 
             /.::::::::::::::::::::::::::::::::. ヽ
            / ::::::::::::::::::::::::::::     ヽ
           //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  i
           i i:::::::::::i::| !::iヽ\::::::::::::::::i:::::::|
           ! !::::::::::|'!| !::!,ヽ、\iヽ::::::i::::::|
           i i :::::::::| !| !:| 'T;て ト|::i:::|ヽ:|
            i i :::::ハ,ィヽ !  ヽ:::::,j |::|::jノ:::|
            ! ! :::::ハヽj ////   川':::i:i::i
              !_ ::::ヽ、 ' _   /|:::::::i::i:i ポ〜
              川 ̄// ヽ:: / ̄|:::i::i:l
              /::/_/   | ヽ  /\i::i:i
             ./::/|ヽ    |  'V    ヽ::::!
           /'' ̄ |::ヽ   |   i     ヽ:::ヽ
           /    |::::丶   !   i i /, ー ̄|::::丶
          /    ∧::::丶     i=/ ノ  |i:::i::}
          /    / ヽ:::    、', イ/   i:i:::i:::l
         i    /   /ヽ    ', ヽ、  /:i:::i:::l
         i       /::::ヽ    ヽ  ヽゝi:::i:::l
         {      /::::::::::ヽ        ゞi::i::::l
          i     ./_____ヽ      ∧  リ



      ____
     /_ノ ' ヽ_\       (酔った和服の美少女……)
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\    これはいいものなんだおっ!
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /

3871 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:29:00 ID:hqT4WXXs
64、

                  ___
                    /\:::::::::/\.     
                   /:::<◎>:::<◎>:::\   も、もう辛抱たまらんですたいっ!
                  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\   
                  |     ` ー'´  u   |
                  \  u   :::::     /
                  /    :::::::::::::::::::    \
                /                 \  〈〈〈 ヽ ハァ、ハァ…
                               (〈⊃  }



  `¨ − 、
      | `Tー―ーヽ、
      |  !      `ヽ
      r /      ヽ  ヽ
 、    /´ \     \ \_j  ←酔いの勢い
  ` ー     ⌒ー、ヽ ヽ__j´
              ゛'^´

388名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:29:38 ID:.1cuTRkc
何するつもりだw

3891 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:29:50 ID:hqT4WXXs
65、

:::::::::::::_______________:::::
::::::::::::|\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::\\ノノノ    ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
::::::::::::|:::,、::::\\      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
::::::::::::|:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::\:: :: |::::|lll|    |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
 ̄  ̄:\:::\::|::::|lll|::     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  バンッ !
::::::::::::::::::\::::`:::::!lll!::::::  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::: \:::: !lll!::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::\|lll|`     ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::::

390名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:29:55 ID:RWLSnFL6
今回はこなたも間違いなく敵に回るなwww

3911 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:30:25 ID:hqT4WXXs
66、

        __  て
      /..::::::::::::::..\て
    /..:::::::::::::::::::::::::.\て
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ ビクッ !



         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )   (ま、まさかルイズ!?)
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /      ちっ、違うお! 誤解なんだお!!
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

3921 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:31:06 ID:hqT4WXXs
67、

           /               \
         /      /            ヽ
           //    , / , | ! ,      、   ヘ
        //   / / イ / j! |、| |    l    !
         |イ /  | A廾イ! ハ∧ト、!    |   |
        |ハ | |/,z=ミ V |   ヽt |  || ヽ ィ
        |∧| /!、,、,、     "⌒ヽ|ヘ   リ /ソヽ
.         / イ| |    ′   '`'`' | | /)´/´ヽ \   おお、ここにいたか! 探したぞ!
       , ' / | 〉ヘ  | ̄ ̄ヽ    j V/ノ   ヽ ヽ
.      / /  | !  \ ヽ、__ ノ  ,r/ /´        ∨ ヘ
     / /    レ7⌒う{`ーァ─ 彡´7 /         ∨ ヘ
   / /    /´| { ´ ヘ fニ太}  |ィ/ ヽ        ∨ ヘ
.  / /    /  | |    ノ´′ |}'´ }/´ ゝ        ∨ ヘ
  / /   ノ   ヘハ  {     レ' ´ /  ',         ∨ ',
. / /   /   / `ーヘ    ∧  /´    }        V |
/ /   /  /       入_/  | /     /            V!



         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-   (予想外っ!?)
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。

393名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:31:11 ID:ItpC0MWs
刀とヤるってナニが真っ二つになりそうで怖いんですが

394名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:31:14 ID:ypsu1LFg
尻と801穴にこなたと伊澄それぞれブチ込まれてモゲろ

3951 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:31:59 ID:hqT4WXXs
68、

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //   な、なぜ姫さまがここに……
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



                     ___
                , - '"´       ` ‐ 、
             , -'´               \
           /                    \
        , -'´                         ヽ
     _, -' イ                           ヽ
        /      l  l l  i   \    ヽ    ',    ',
       ,'      l  l l   l    \   ヽ    ',    i   うむ、実は降臨祭の招待状代わりに来たのだ!
       i      l  l li  l', ヽ、 ヽ\   ',   i    l   さっ、共に王城に参ろうではないか♪
       l         l  l ll  l ',ヽ \ \\  ',.   l  ヽト、
       l       li l', l ', ', ヽ\ ヽ, -─-ァ',   ト ーl:/ヽ
        l       l', l ',l ',ヽ',   ,.イ::::::「 )l ヽ、  l il lノ  \
        l    l  ',.イ:::`ヽ', ヽ    l:::::::::::イ  ト、 ilノ/',   \
         ',   l', l   ', ';::入.      ヽ::::::ノ, イ l  l',!   ',    \
          ヽ ',ヽ.',  ',', ヽ::」     '"´/〃 ,イ l    ヽ      \
            \ \ヽ、', 〃、     , -、   ,.イ l l      \     \
             \ l l ヽ、   <   ) / l l l         \   \
             / / l l   ` ー -r ‐ '´/ ̄リ ̄ヽ        \   ヽ
            / /  l l       l /:::::::::::::::::::::::::l         ヽ   ヽ
           / /   l l  , 、   /::::::::::; -'"´  ̄ ` \          ',   ',
          / /   _',/ /   ヽ:::::/ /      l/            ',   i
         / /   ノ _ ̄く   r‐'´  l/       l           i   l
        / /   l    ヽ ノ , イ   /         l           l.  l
       / /  //  ` ‐、 ノ- '  l   /           l           l  l
       / /  ,.イノ  ー- 、ノ   / ̄lO/           l           l  l
      / /  /:::l` ‐ 、_ノ   / / /               l           l   l
      / / /::::::::l   ノ:::l   /   /            l             l  l
     / /  l:::::::::::l/::::::::l /    /            l          l  ,'
     / /  l::::::::::::::::::::::::::l/    /                l             l /

396名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:32:20 ID:vzAS76eg
>>394
擦り切れろ、というのだw

3971 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:32:51 ID:hqT4WXXs
69、

    /  .:.:/   ..:.:.:.:.:/  : .:/  .:     :..      :.:.  \  :.:ヽ  ヽ
.   / :/ .:.:./    .:\.:.:/  .:.{ :l  .:.:   :.  :.:..  、   :.:.:.  ヽ  :.: }l:.:.:. l
   l :/ :.:.:/:.:.   .:.:.:.:.:X:.:. .:./l .:.|  :.:/    :.:. 丶:. .:.:\.: :ヽ:.:.  :l  :.:.:l|:.:.:. |
   |:ハ  .: l:.:.:  .:.:.:.:.:.:|:l:\/ !:.:.! :.:.!     :.ヽ:.:\ :.:..} ヽ.:._:ヽ-‐|  :.:.:l|:.:.:.: !
   |:l l :.:.:|:.:.: :.:.:.:.:. / l:.:..:l\|.:.:| :.:.l     :.:.!:..:.::l.:.:.:l イl :.:.:|:.:.:.|  :.:.:l|:.:.:.: l
   V l:.! :. |:.i:. :.:.:.:.:.:l ル≧ァz\l :.:.:',    .:.:.jヽ.: l∠j≦:.!.:.:∧:. l  :.:/:!:.:.:.:. ヽ 
   /ヽ{:.:.l:.l:.:. .:.:.:.:. j彳 〃´¨ヾ\.:.:.ハ    .:.:/ ァ匕 j/ `ヾ`ミ<!:.,'  :.:.:.:lヽ:.:.:.:.. \   陛下! お待ち下さいっ!
  /  .:.:.\i小:.:.:.:.:.l:.:l ヽ |l\__ /i`ヽ{ ヽ ..:.:7´ |l \__ / i /ハ:./  :.:.:.:,':.:.:\:.:.:.:..
. / .:.:.:.:.:.:.:.\:l\:.:.∨   弋{::::::::::j.l    j.::/   代{:::::::j ,'   / j  :.:.:/:.:.:.:.:.: \:.:.
../ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l `ヾハ    vヘ三イソ    '´    vヘ三イ/     / .:.:.∧:.:.::.:.::.:.:.: \
/ .:.:.:.:.:.:.:.:./∨l :.:.:.:.:',   '´                  ``′   / .:.:./::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 .:.:.:.:.:.:.:/::::::::l:::l :.:ヽ∧             ' ___           / .:.:.:.l::::::::::::::Y^ヽ:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:/::::::::::::::i::::} :.:.:ヽヘ         ,,ィ´___ /`ヽ     ,イ .:.:/:.: |::::::::::::/:::::::::\
ヽ:.:.:.:{::::::::::::::::::::∨  :.:.:.ヽ:.\    〃           }   //.:.:./:.:.:. l::::::::::/:::::::::::::::::
 ヾ:.:.}:::::::::::::::::::/   :.:.:.:i:.:.ヽ>.、  ゞ          _ノ イ   .:.:.:,':.:.:.:.:.|::::::::::::::::::::::::::::::
  }:.:j::::::::::::::::/     :.:.:.:i:.:.:.:.}::::::ヽ>`、 ー―‐ '´ィ< 〃   :.:.:.:!:.:.:.:.:.:!::::::::::::::::::::::::::::::
./:.:/::::ヽ::::::/    .:.:.:.:.:l:.:.:./::::::::::\  \ ̄ /   /{   :.:.:. l:.:.:.:.:.:.ヽ::::::::::::::::::::::::::: ゼェゼェ…



                                       /////'
                                       l/ } //_っ
                 ,  '" ¨ ''  、               | ヽ f
              , "´         `ヽ             l  } j
            /              ヽ           /   /
          /                  ',         /   /
        /ィ                   i        ∧  /
          l l l    | ヽ   \ / \    }}        /: :`丶イ
          l .l l    |\\ /\  ヽr、>}} \    /: : : : : :/
          l l ',   州  \ ,ィて__ファ l6 } /\  \ /: : : : : ::/
          ', ', ' , >,ru、    V :.:.:ソ\} lノ   \r--f: : : : : : /   ああ、姉様か。
           ヽヽ ヽ ハVハ    `ー  V l    ノ: : : : : : : : ::/    この通り、やる夫は連れていくぞ♪
            ヽ ヽ ヽハ`丶 _ィ ヽ  / |リ r::´: : : : : : : : : ノ
             / /ー{ {> ヾ _ '/  }/: : : : : : : : : :/、 \
            ./ /   i l     }  /: : : : : : : : : : :/  \ \
           / /    ヾ   /ノ /: : : : : : : : : :/     \ \
          / /       /:..{/: : : : : : : : : : : /        \ \
          / /       {: : : : : : : : : : : : : : : : :/          \ \
         / /        V: : : : : : : : : : : : : : : :/            \ \
        / /          V: : : : : : : : : : : : : : /              \ \

3981 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:33:52 ID:hqT4WXXs
70、

                ___
            ,  ' ¨´     `ヽ、
          /          `ヽ`ヽ、
        /            ヽ  ヽ ',
       /   / .:   /    :.   :.!  ', !
       |:.! .:.! .:.:! :.:|.:.   .:!:.!: .:.ハ|:  !:. |
       V .:.:!:.:.:ハ\ハ !  ムイ:.∠ |:.:  |:. |       だからお待ち下さいって!
       ヽ:.从:| f⌒心\/ー 仇⌒ヽ:.  |.:. !       仮にも王たる者が、こんな夜更けに、
         | | :.!  ヒリ    ヒリ  |:.:.  !:.:ハ       しかも何の前触れも無く一家臣の元に訪れるとは――
        / | .:{ 、、   '   _ 、、 !:  ト、::.ヽ、_
       / /| :.\ マ´  ̄   ) _ハ:  | }:.:.:...  ヽ
     / .:.:.| | :.:.:.|!> 、 __"´ ィ  |:.:  | |:.ヽ:.:.   i
    // .:.:.:人| .:./~7ヘ」_  rくY~\|:.  匕}.:.:.:.!:..!  |
    V! :.:.:..幺| :.|   ハ Y ハ ヽ ノ!:   |:::|.:.:.:.!/  リ
     \.:.:く_ノ .:.>r---个  , ィ} |.:.  ∨.:.:::/: /
      ):/  .:.:.:.:∧  ∧   レヘ.{.:.:..   \/:. (
  弋フ´ ̄  .:.:.:.:.:.:込_ ヽイ } ヘ√ r‐ヘ\.:.:..  \  `ー-、
   / /   :.:.:.:./::::::::{父/!__/父}:::::::::::::):.:.:   ):.:.:...  ヽ
   V{   :.:.:〈:::::::::::::::/〈小-く:::::::::::::::::/:.:.   /:.:.:.:.:.:.:.  |
    乂 ヽ:.:.:.:.:\__/::::::::::リ:::::::.\_/:.:.   (:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.: /
   弋二:.,:.:.:.:,. イ:::::::::::::::::〈::::::::::::::(:.:.:.:.:.:.:.:....  _>:.:.:!:::|/
   ー=ニニイ  /::::::::::::::::::::.}::::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.: ̄:フ:.:.リ:/
         |:__厶イ癶ミ^ー---、`ー―<__:/|/



                                /
              ,  -── - 、        /
           ,. -'´          \     ,'  .ふっ…
        -‐ 'ァ                 ヽ    i   
          /    /  ,' i l  ',      ',   l    私とやる夫の関係は、
  キ      ,'/ ,'  i / /イ li l  ',  i   i  l   
            il i  l__l //l l ', ', -ー  l   l  l   『女王と諸侯』であると同時に、
  ラ      ll l  l !`ヽ,' li '/ ヽ ', l   l  l   
         ll l l「弋プ ', 弋三プフi 「ヽ,イ l    『主人とその使い魔』でもある。
   l    _!_ ',  ', l ヽ二   、 _ノ ト、lノヘ `l    
       |   ヽ /',l Zz     イZ ,イ l  ヽl     己が使い魔の元に訪れるのに、 
  ン        / ,イ`i ‐ 、 ー  , イ l ,'     l        
          / / l l    `T ´__ilノ     ',   いったい何の遠慮気兼ねがいると言うのだ。
         / /  ', !   /:::::::::::::::ヽ      ヽ

399名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:34:16 ID:bRRbVo4M
所有権譲渡おめでとうございます、陛下。

400名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:34:49 ID:MJ367Twg
なん・・・だと?

4011 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:34:50 ID:hqT4WXXs
71、

 / .:./       \       ヽ    i      |i:.   i
./ .:./           ヾ、 ヽ   .:',.:.:.:. .:l       |l:.:.   l
i .:./| .:.:.:       :.:ヽヽ ヽ.  .:.l:.:.:.:._ -ト      | |.:.   l
.:.:/ l .:l.:.:.  .:.   .:.:.ヽ ヽ.:.ヽ.:._-ト‐´:.:.:.!     l l:.:.   l
!.:|   l.:.:!ヽ.:.:.  .:.  :i.:.:.| ヽ_}-l  |、.:.:.:.:ハ     / l:.:.   l
f ト、_ l.:.| ヽ.:.:.:. .:.:. .:|l.:/ /}リ_l=/ヽ--/!‐   / l.:.:   l   ドサクサに紛れて二重契約したクセに…
ヾ!==ヽ:i|、.ヽ.:.:.:.:.:../lソニ=リ ̄l:/ |.:./ ,'    / イ.:.:.   l
. ヽr 、 ̄ヾヽ ', l 〃/リ ̄ r-,  /  l/ ./.:.  .:./  / ヽ    ',
  {:i:} _ノ   j | /  ヽ、{:!:i    //.:. .:./  l:.:.:.:.\  ヽ
_-―ニ     ソ    ‐テ=―‐ ´ /:.:. .:./   /.:.:.:.:.:.:.ヽ、 \
   ‐´               U /:.:.:.:./    ト、.:.:.:.:.:.:.:. \  ヽ、
         ,           /.:.:.:./.    {::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \  ヽ
               _ノ、  /.:.:.:/:      ト、::ヽ‐、.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ ヽ
   ___,  ----―‐=_ニソ /.:.:.:./:.      l:::l::::l::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ ',
‐-、 `ー==-------―  ̄   _-/.:.:.:/.:.       ',:::i:::|::::::::',.:.:.:.:.:.:.:.:.  ヽ l
  ヾ ‐ 、     ̄    ィ ´ /.:.:.:/:.:.          !:::/::r、::::l.:.:.:.:.:.  .:.:. ヽl
   \ ` ゝ‐ - ‐ ´ /   〈.:.:.:,':.:.:.         ヾ::/:::ヽ::ト、 .:.:.:.:.:.:.:. リ ボソッ



      ,'   ,'  l l  l li li l', ヽ    l     l
        i    l  l li lil l l l l.',  ト、   l   \ iト、
        l.l  l  l l l il l ',l', ヽ、lヽ、l ヽ l .l    // \
      l l  l  li「Tイヽ ',l', イプT-ァ、l lヽ  /イ',  ヽ
       l l  l',  ', l:::::l   ',  l::::::::l  l',l l ノ/  l ',  ヽ   あれは偶々、偶然の産物なのだ。
        ', トヽ l ',ー'    └ー' ,イ ',!'´    l. ',   ',   ……だいたい、それを言うなら姉様とて、
       / ヽ.l ヽl ト、 丶   〃 ,イ_,l l      ', ヽ   ',  やる夫が意識を失っている間に契約したそうではないか。
     /  / 丶 l l ` ‐、._., -'´ l l l       ヽ \ ',
    /  /     l l  , ┴- 、   Ll /ー- 、     \  i
    / /      ,-l lrー  ̄ゝ ヽ 「ノl    ヽ     ヽ. l
   ,.イ       /  ヽ /「 ̄   ',、r-r‐T"「´l ̄l     l', l
  / /     rT7「 ̄l ̄l 「 ィ    ',l_,、-‐ー-- 、._l     l ', l
 / /      l-‐'"´l ̄ ̄ └ ',   入ノ      l     ノ .',l

402名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:35:18 ID:MIvIhJek
なん……だと……?

403名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:35:47 ID:UMdKyqDA
あれ使い魔取られたのかよw

404名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:35:50 ID:YtlCMnJ6
もうもげてくれやる夫・・・頼む

405名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:35:56 ID:Sh1Dvmew
久々にピンクを見た

4061 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:35:59 ID:hqT4WXXs
72、

         __ . -―-、____
            ア          `ヽ_
            //    / (/^     \
.           | |  / /|     ヽ   \ 丶ヽ
.           レ|l ∧\_l∧  , |ヽ _│  l l
           ∧ :|{/迄rトハ 、j斗泛ト/|  l |      ゔ!
          ノ :|ヽ| 戈ソ ノノ 弋ソ_ 彳 │ |
.      /  リ j/// ' //// /  / 八
.      / //  {   r〜‐ '⌒ヽ u/  ∧  ヽ、 _
   /  ./ /   \. `ー─ ---' /  / ヽ      \
  (_  ヽ〈    ∨>,、_   -r<'  /   ヾ      }
     )  ハ    マ{ xヘ/ ̄/  {\__   }     /
   /  ん-ヘ   ヽ//⌒ヽ,/    ∨:::::} ノ   /
  /    {::::::::: 〉   ∧    /{.     \:::\   {
/     }:::::/   /:::::\-/:::ヽ       \〈     ̄ `ヽ、
.       {/     /::::=-:::Y::::-=ニヘ      \        ヽ
     /    /::::::::::::::∧ ::::::::::::::\       ヽ        }



             -―――‐-
          /          丶、_
                        >
         /               ヽ
         :/   /   :|    ヽ:   ハ
          { │ / /__/:/: j  | l:| :|   i |
       rV :| | ://メl、/| :/イ「:/|   l | 人
       入N :! {{丁じテ:::j/ Tじデ}│ :リ`Y´
       / 八V|人_`ー'::::::::::::ー'_ノ|│ :/
.       / /   | :| ""       " /|/ :∧
      / /    :|>   っ  イ //l |
.     / /     ヽ| イ `云乏ト、_j:/  | |
    / /    / ̄ヽ r──‐┐ /`ヽ | |
     /   /  、   |\\\|  / } | |
   l |     {.   ∨ /|/⌒Y⌒h V  l | |
   | |    ∨   V{/  ∧  ∨ /〉│ |
   | |     }  /^\_/\',/ヽ/││ |
   | |     | /   /、\\  ハ││ | フフフ…
   | |     |     / ̄ ̄ ̄∨ ノ │ |

407名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:37:00 ID:szxzQl6M
へー、二重契約なんて出来るのか。
そもそも召喚してないのに契約出来るんだ。

4081 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:37:08 ID:hqT4WXXs
73、

                 , -‐ー‐-- 、._
              , -'´::::::::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
            ,-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....   \
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::...  ::..... ヽ
          /::::::::::::::i::::::::::::\:::::. ヽ: ::::...  ::::... ',
         ,' .:::: :: :: ::l';::::::::::ヽヽ:::.  '.;. :::::::.... :::::.... i
           i ::::: :  ト;l ヽ::ヽ、:\i:::  ';_::::::::... ::::...l
            l:l :: ::  l ', ,-'\`‐-l:::.: i.lクヽ::::::::::::...::::l
         li';::: :: l l  ', i_,.イ l:::: i ll ) l :::::.. ::::::::::', スヤスヤ…
            l '.;::.  l ト、 ヽ└‐'´ l:i::!:::l:イ_/ ::::::::::... ::::ヽ
          l ヽ::.. ::::「ノ    ,イ:/川ノ ';::::::...:::::::::... ::::\
            l  l:\:..::ヽ  __ ノ-‐┘  ,ゝ-ー、::::::::::::..... ::\
            l:li :``::',` ‐、.__, -' ,イ/    ヽ:::::::::::::::::::::::::\
             ll l ::/ヽ!   //,-'"´ ̄ \ 〉:::::::::::::..........  `‐- 、._─────   --- 、
             l ヽ      / ,イ       ヽ\:::::::.....   ::::::::::::::::::::`` ‐- 、._-‐ー──--、`‐、
                 rァプ´,' / l          ', `‐、._::::::........      :::::..... ::``‐-、._    \ヽ
               / レクl / l       l   i    ` ‐、` ‐- 、._:::::.....  ::::.... ::::::::::` ‐、   ヽ',
              /    / l  l       l    l       `‐、    ` ‐ 、:::....  ::..  ::::::::....\
              l  -く  l /       l /  l          \     ` ‐、::.. ::.. :::::::..... ヽ
              ヽ  \ l,イ       l/   l , -'"´` ‐、    \       \  ヽ\,-‐ーヽ
      __        \  / ̄ヽ      l __/    __` ‐、   ヽ       ヽ' ´
      ヽ、` ‐ 、      \/    ト、    /``-ァ、 ̄ヽ/    \::` ‐ 、 `、
   ,-‐ '"´  ヽ  `‐ 、.__レ     l. ',   / / l 7/-'"´ ̄ ̄ ̄ ヽ:::::::\
   ニ二´ ァ  _     l  l     ヽ   / /   ! l \‐-、      l::::::::::::ヽ
    -‐''"´   ` ‐ 、._l  l       / l /    ',ヽ \ ',      l:::::::::::::::',
               \ l \ `ー-‐'´  l      '., ヽ \      ノl::::::::::::::::i

4091 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:37:22 ID:hqT4WXXs

       /:. :. :. ,ィ:. :. :. :./:. :. :. /j:/\f:. / |:. :. :. :. :. :. /  | :. :. :./ :. :. :. :. :. V :. :.
.      /:. :. //:. :. :. :./:...:...ィ´へ   N  |:. :. :. :. :. :/   .| :. :. / :. :. :. :. :.}:. .{ :. :.
      i:.:/  ,':. :. :. :. i:. ィ" j ミミ≧、  !| \ !:. :. :. :. /    .L:. △二⊥ :. :. }:. :.l :.:.
      |/    i:. :. :. :./|/リ:. l   ゙ ミ≧、 `   |:. :. :.:./-一  ̄|:.:/ '; :. :. :. :. :.リ. :. l :..
          |:. :. : / /:.:.:j‐ァ≡≠≧ミr   ;:. :../  _, -t≠ニ i:. :. :. :. :.∧:. :.| :.
          |:. : /  /:. :/ '¨ ̄ ̄  `   }: / ,ォ≦三三三ミ'、〉:. :. :. :/:. V:. ! :.
             ';./  ,イ:. :/            '´  `ヾミ>、    /j:. :. :.:./:. :. :',:.:} :.   うわ〜〜〜〜んっ!
              '  ,:. :..人     __, イゝ、       `ミ≧、 /:. } :. : /:. :. :. :.',} ./   やる夫ってば、また伊澄とっ!?
             j:. :. :. :. >、    /  __ \     ・ヾr/:. :. }:. /ん:. :. :. :ル
               {:. :. :. :. /:. >、/'´ ̄     ̄〉      /:. :. :. レ:ム ):. :.//
              |:. :. :. ;イ:. :. {:.i´>-、     /      _/:. :. :. :./ イ:. :.‖
             |:. :. :/ |:. :. :.N,-一'::::/テ>-'ーァニて/:. :. :. :./ ̄:. :. :./
                 l:. :. { 〉7´/ {::::::::::::/_    'y /:. :. :. /:./:. :. :. :./

410名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:37:32 ID:UMdKyqDA
本編でもこうなったら良いな

411名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:38:03 ID:ItpC0MWs
なんというナギルート
まさにルイージ・メイン・ド・ラ・ヒロインさんNTRかわいそす

412名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:38:15 ID:CvF9KNNI
まさか頬にキスをした時か!?

413名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:38:27 ID:zHr/kzG6
なにこの二局面同時展開の修羅場

4141 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:38:54 ID:hqT4WXXs
74、

: : : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ
: : : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ
: : :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ}
:.∨ : /|: : : : /:/  Ⅳ  │: :/: : : |
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |
{: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j
:Ⅴヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } ://^ー― 、
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/^Y    `ヽ   このどろぼう猫!
: : : : :¨¨ Ⅵー:ヽ}、_ ノ /   {           }   やる夫と二人っきりで、何してたのさ〜!?
: : : : : : : : : : : : :\_j/     \       .′
_;_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、        `ー┐    |
          \ : ',        }    |
           ',: :}         ノ     j



          _,-,ニ二ニ=、
        //
        /:/
          ヾ`、
        >+:‐: ´: ̄:  ̄: :`:' ̄:l.、___,/
      /: : : : /: : : : : : : : :/ : : l: : : :く‐´´
       /: : : /: : : : : : : :/: :/: : : : l: : : : 、:\
     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ
    l://://: : : イミ土=、_/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、
    l/: :l l: : : イ:llo:::::::/:::/://:::テテヵl: : :ハ: : l
     l: : :l: l: :/.:l.:l し: 」:::::l/:'::::::P::::/'/l: : :l:N: :l
.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN V   やる夫が最初の主だからって、
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ー=    ノlハ: :ハl     やる夫と『同調』できるからって、
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/       ちくしょう……
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l
   /: : / ̄\ヾヽ: : :ヾ、   l  ll: : l
  /: : /    ヽヾヽ: : lヽ  l  /l: : l
  /: : /      l \ヾ、: l ヽ  l //l: :/
 /: : :l       l ハ ヾ、l、、l  l////l

415名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:39:18 ID:MIvIhJek
両手に火花

416名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:39:19 ID:MTbmX5f6
修羅場www

417名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:39:24 ID:YtlCMnJ6
こなたが黒く…!

4181 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:39:55 ID:hqT4WXXs
75、

            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /



         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::    (こっ、ここにいたら殺されるお!)
   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: カサコソ カサコソ…

419名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:40:22 ID:.1cuTRkc
いやあ両手に花で羨ましい(棒

4201 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:40:28 ID:hqT4WXXs
76、

             / ̄ ̄ ̄\.     ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]
            //    \  \     |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
          /((●)) ((●))゚oヽ    |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄
          |::o'゚~(_人__)~o° |;;;⌒):└┘..凵   └┘  ! l ̄__l ̄ ̄.┘
      ミ.,ィTl'ヽ\   `⌒´  ゚ /`ヽ⌒)/)) .,.  /,   └┘
       kヒヒど,           {⌒⊃ ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
         `´ ̄ヽ      ハヽ / ))⌒));;;;)-⌒))   (今だおっ!!)
             ヽ   ` /  '}   ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
              >   /ごノ   ─=≡⌒)丿;;丿ノ
           __,∠     /
          〈、    / 彡
           \、__ノ  彡

421名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:40:52 ID:RWLSnFL6
二重契約か……。これは原作よりずっとこじれるぞwwww
優先権は一応ルイズにあるわけだが、家臣の関係で相殺されるから事実上対等。あとはやる夫の胸一つなわけか。オソロシヤ。

4221 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:40:59 ID:hqT4WXXs
77、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                 キョン子、さっちん、いっちゃん…
                   トーチャン、カーチャン…
           やる夫は、今日もこの世界で精一杯生きてますお。
                       だから……


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4231 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:41:39 ID:hqT4WXXs
78、

       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,○:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,

             ___
           / ヽ  / \
      r⌒ヽ / ;;( >) (<)
      / /\ .| l|lii!:::::(__人__):i
     〈__/  }| ::::::u; /  / ;::::|
         / \     `⌒´_/
        /           \ ゼェゼェ…
       /      / ̄ ̄ヽ )
   _  r  /⌒ヾ/   //
  "ヽ |  i,     i    (_ノ
    | ヽ/ ヽ、_/  /
    ヽ、_/ / /
        (/

4241 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/10(日) 16:42:45 ID:hqT4WXXs
投下終了。
……まあチラ裏なんで多少表現が大袈裟になっておりますw
ご笑覧ありがとうございました。

425名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:42:55 ID:fLYsM4AQ
ここにいるぞーw

426名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:43:10 ID:MTbmX5f6
乙でした〜
いやー、やる夫も大変なんだなあ(棒

427名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:43:13 ID:QxJZ8bBo
他にはシエスタやらエロフやら虎女王とかもいるわけだ

428名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:43:52 ID:YtlCMnJ6
面白かった、乙です

429名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:44:17 ID:dMUreYb2
おつ
この感じだとメールイベントはなかったのかな

430名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:44:29 ID:ItpC0MWs
乙!
しかしあれだキョン子たち三人はいつかこっちに召喚されるんじゃないかと思ってたんだが
これで望みを絶たれてしまったorz

431名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:44:37 ID:bRRbVo4M
まあ、こなたにしてもルイズにしても、伊澄とナギというある意味上位互換の宿敵がいた方が危機感を覚えて
やる夫に接する態度も感情任せじゃなくて『嫌われぬよう、好かれるよう』に注意を払うからいい方向に転びそうだがw

432名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:45:03 ID:N8aX7fUI
>>1さんお願いです
本編でもっともっとルイズを活躍させて上げて下さい
ナギもいいけどルイズも好きです

やる夫もげろ

433名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:46:26 ID:RWLSnFL6
乙w

ルイズVSナギとこなたVS伊澄の二つの修羅場を放置してどこに逃げるんだw
まあ、やる夫のことだ。シエスタに遭遇してティファニアに遭遇して糸冬 了..._φ(゚∀゚ )アヒャになるんだろうて。
シエスタはやる夫の所有物だから立場が不変なので、ルイズやナギにすら勝てる部分があるしねえ。

思ったが、シエスタは事実上買われたわけなので、法律上もやる夫の所有物なんだろうか。

434名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:46:32 ID:.1cuTRkc
そのうち活躍するだろ

435名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:47:31 ID:HtUz/Jcs
乙です。
原作ではル・・・ナントカさんが主人公と女王様の浮気現場(?)を見て飛び出し、それを追いかける主人公が強敵と遭遇するんだよな。
こっちじゃぁ、女の戦いから退避する時に遭遇するかw?
そして、敵の女刺客に惚れられて戦いは・・・

436名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:47:57 ID:teRBPN1M
乙です
ゼロ使13巻って2007年のクリスマス発売だったのかw

437名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:48:05 ID:v7.DsByE
>『嫌われぬよう、好かれるよう』に注意を払うからいい方向に転びそうだがw
何を甘いことを たまったストレスの行き場は1か所しかないんだぞ
複数が一度に誘爆してみろ たまったもんじゃねえぜ

438名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:49:23 ID:ystnuNIM
乙でした!

やっぱキョン子は不憫だな・・・・せめてメールイベントで無事を報せられば、
とも思ったけどそれはもっと残酷か。没イベントでもいいからキョン子召喚が
見てみたくなってしまいました

439名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:52:19 ID:TV11sips
乙でした!次回も期待してます!

440名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:53:21 ID:.1cuTRkc
いすみに何するつもりだったのかが気になるw
ナニしたらナニが切れるだろw

441名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:55:53 ID:TP6u3c2A
虚無の蓄えは十分なようだな
問題はどこに向けてぶっ放すかだ

442名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 16:59:21 ID:UMdKyqDA
覚醒してるわけ無いだろ

443名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 17:00:30 ID:rF5f0WI.
本編も、本編の方も頼む・・・

444名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 17:06:23 ID:TP6u3c2A
領地経営してるんだから別の方面で覚醒してしまったのか

445名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 17:20:34 ID:TbQ0/2a2
なんか、本編はこれからも万事うまくいきますってな感じで
張り合いがない気がする

446名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 17:22:19 ID:QIkODEdQ
なんでゼェゼェ言ってるのかと思ったら、武器を置いて逃げたから
ガンダパワーなしで走ってるのか。

にしてもなのはさんはやる夫の中ではもう身内じゃないんだな・・・

447名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 17:31:51 ID:XlQzda/M
乙ですー
まぁチラ裏(パラレル?)だからこっちに召喚される望みも無くはない…のか?
ハルケギニア編でも出て欲しいものだ


そういえば気体上げられた肉体は最初で最後の武器だお!とか行って拳闘とか出来ないのかしら
メリケンサックはやってたけど

448名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 17:36:58 ID:SLvfu8Lc
投下乙

>>446
なのは出たのって没ネタじゃなかったっけ

449名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 17:40:00 ID:TP6u3c2A
>>447
鍛え上げてないから武器にならないんじゃないか

450名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 17:48:48 ID:VmrZli3o
乙乙

>>430
いや、まだ希望が断たれたわけでは!

451名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 17:57:57 ID:QIkODEdQ
>>448
キョン子がやる夫失踪を知らされるところで紹介されてるし、
ルイズと部屋でダンスするときにも回想で出てきてる。
前者はともかく後者は没ってことはないだろ。

452名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 18:13:24 ID:N5PiN/.g
乙乙
姫様、マジ容赦ねぇ
現在ルイズの持ってるたった一つのアドバンテージすら軽く奪ってやがるぅぅぅぅぅ

453名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 18:23:56 ID:mVStooC6
このままだとヴァリエール家の不倶戴天の敵リストに、キュルケの実家と一緒に王家まで載りそうだがw

454名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 18:29:20 ID:8p5V3hRA
>なにしてたのさ泥棒猫

この台詞がでるってことは生身ではなくそこは精神世界で剣の精霊とごにょにょとかできるのか?
それとも自分の主砲にガンダ適用してナニできるんだろうか。


そしてまさかのNTR展開・・・メインヒロイン涙目

455名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 18:42:08 ID:N5PiN/.g
>>405
そいや、新年最初の登場でいきなり未来における使い魔NTRの事実が発覚したのか
メインヒロインさん、やっぱり空気のままの方が幸せなんじゃね?

456名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 18:42:09 ID:rABXhvSg
>そもそも召喚してないのに契約出来るんだ。
未来の話しだし死亡で契約解除→そのスキにこの泥棒猫→先輩の味方だ‥ ナギが契約→ルイズの再契約じゃないかな?

457名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 18:47:13 ID:TP6u3c2A
イスミがこなたの上位互換になってる
押し入れの奥にいってしまうのか?

458名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 18:51:22 ID:N5PiN/.g
ばかやろう。こなたには箱入り刀にはない六千年間蓄積したおばあちゃんの豆知識があるだろ
魔法吸収能力だってあるし、ぽっと出の只の刀なんかに負けるもんか

459名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 18:55:01 ID:vzAS76eg
>>458
しゃべる時点で只の刀じゃあないけどねこなたさんwwww

460名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 18:57:47 ID:5pQEBkwY
>>455
ルイズはトリステインの重要な戦略兵器なんだから、いつでも虚無の力を最大限に使えるよう
ストレス溜めておいた方がトリステインにとってはありがたいかも

461名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 19:02:04 ID:vYMAoEdw
>>456
召還獣という意味での使い魔じゃなくて、主と家来って意味の契約でないの。
使い魔の二重契約なんて聞いた事も無いし、ルイズと契約した時点でガンダールブ化するから後でも先でもナギとの契約を維持できないだろシステム的に。

462名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 19:05:48 ID:TP6u3c2A
>>460
そういやヴァリエールはうまくすれば人間戦術兵器と人間戦略兵器の両方を持つことになるんだよな
どうやったって無視できない勢力になる

463名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 19:52:42 ID:ieGVoqO.
下手をするとやる夫、ルイズではなく最初から姫様の使い魔だったことにされてしまう危険が出てきた気がw

464名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 19:56:41 ID:N8aX7fUI
>>460
ストレス溜めまくってそのせいで早死にしてしまうかもしれないけどな
原作ならまだしも相手がこのナギだと喧嘩しにくいだろうし

465名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 20:06:08 ID:v7.DsByE
>>464
適度にやる夫で抜きます

466名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 20:21:50 ID:mVStooC6
>適度にやる夫で抜きます
つまりやる夫をオカズにオナ(ry

467名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 20:22:52 ID:T.9egzfk
やる夫でとかレベルが高すぎてついて行けない……

468名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 20:31:30 ID:LWuuwFiI
ヌキヌキポン!のときに精神同調してんじゃね?

469名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 20:33:25 ID:vYMAoEdw
>>467
そういえば、昔にやる夫を嫁にするってスレがあったの思い出したわw

470名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 20:45:23 ID:sd2mGhsE

1さんおつかれー。
わ、本当に「中学生編」が読めるとは思わなんだ。ありがたやありがたや…。

やる夫には、サイトのように積極的に元の世界へと帰る理由もないし
新しい人間関係も出来てるから、それを捨てることもそうそう出来そうにない感じかな。

はるか先の展開になるだろうけど、世界扉の件を提示されて断るやる夫に
泣いて自分を呼んでるキョン子さんたちの姿を見せる某氏とか妄想。

471名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 20:45:30 ID:vzAS76eg
やる夫のおっぱいをパフパフすると聞いてやってきてやったわ平民

472名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 20:51:04 ID:qKGbA11I
3章終了直後にオルニエールくらい賜りそうだよなこいつ

473名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 21:30:29 ID:J9ZRn0E2
原作ではショぼい土地という設定だったよな。
アンリエッタが部下に土地選びを任せてしまったせいで。

オルニエールという領地のスペックか
あるいはオルニエールを選んだ理由か

どちらかは原作とは異なるだろうね。

474名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 21:33:56 ID:bRRbVo4M
やる夫の場合、こっちの世界で重責に就いててかつナギ様とかに頼られている心地よさもあるだろうし、
元の世界に帰ってもニートという家族への負い目もあって、積極的に帰ろうとは思わないかもね。

まあ、没になった『いっちゃんの精神だけ飛んできた』とか、『キョン子が空間の割れ目に手を伸ばした』とか
自分以外の人間まで飛んできたら、死ぬ気になって帰ろうとするんだろうけど。

475名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 21:38:41 ID:jSE4/ZaA
異世界召喚モノを妄想する為にその手の知識を蓄えてたやる夫が領地を持つと手がつけられなくなりそうだ
セメントやら紡績技術やら最終的には内燃機関の作成まで、できることはいくらでもある

476名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 21:48:32 ID:v7.DsByE
内燃機関作らないまでも
風・火属魔法を原動力にした鉄道輸送ぐらいはやってのけそう

477名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 21:53:09 ID:prKjv/WA
原作の話なら、コストは不明だがある程度の自己判断力を持つガーゴイルなんてものがいる世界なんで、
動力機関作らなくともなんとでもw

478名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 21:53:27 ID:vYMAoEdw
鉄道考えるより、コルベール先生みたいに既存の技術を発展させる方向で考えた方が便利だと思うが。
余りやりすぎると異端ってことで排斥されるし。

479名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 21:53:45 ID:RWLSnFL6
>>474
キョン子やいっちゃんや佐々木が来たら、本当に死ぬ気で帰らせようとするだろうな。
ナギとの約束、というか「ちびたちを守る」ってのにあれほどまでに追い詰められたんだし。

480名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 21:55:14 ID:LWuuwFiI
蒸気機関車作れれば大量輸送ができるわけで

481名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 21:56:54 ID:prKjv/WA
>>479
まず保護下に入れて生活その他のめどを付けた後、原作ガン無視して奔走するだろうな

482名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 21:59:32 ID:y/dEiU7Q
産業革命ってさ、既存の職人階級からの反発が半端じゃなかったんだぜ。
で、この世界だと職人階級=支配階級=資産階級と言う三重の壁がある。
弾圧フラグビンビン。

483名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 22:02:08 ID:vzAS76eg
殺人の道、職人の道

どちらへ以降とも、蛇の道なんですなあ、”炎蛇”のコッパゲさん(´・ω・`)

484名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 22:05:03 ID:XlQzda/M
>>474
「キョン子が股間の割れ目に手を伸ばした」
に見えた俺はもうだめ

485名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 22:09:46 ID:bJlVljBk
戦争で人が減れば効率化に文句を言う連中はいなくなるさ!

486名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 22:14:26 ID:.1cuTRkc
>>484
やる夫のことを思いながらですねわかります

487名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 23:01:37 ID:rABXhvSg
黒い仕事は他国の要人の暗殺とか邪魔な貴族暗殺とかかな

口うるさい奥方に神経やられてハゲてきて、こなたに心配されて
「また昔みたいにいっしょに無茶したいね」「ほんとだお」 みたいな終わりかたか

488名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 23:03:52 ID:QxJZ8bBo
髪の毛なんて最初からありはしません

489名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 23:07:11 ID:vzAS76eg
饅頭に髪なんてあったっけ?(・∀・)

490名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 23:11:23 ID:XlQzda/M
むしろ緑色の髪が生えてくるほうだよな

491名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 23:16:27 ID:vzAS76eg
>>490

ルイズ「それも」
ナギリエ「栄養に」
つかスタ「なるって」
ヒナエス「ばっちゃが」
かがシカ「ゆってた」

饅頭「アッーーーー!!」


一度愛してしまえば、毒も食らわば皿までwwwww

492名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 23:26:50 ID:QIkODEdQ
ニートやりながらも身内とはうまくいってるのはわかった。
それでもニートやってるということは身内以外とうまくいってないはず。
あのスペックで最初からそんな感じだとも思えないし、迫害受けるようになる
契機があったと思うんだが、その辺は今後語られるのか?

やる夫「邪気眼やってたら友達ひとりもいなくなったお・・・」
というオチだとアレだけども。

493名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 23:30:50 ID:RWLSnFL6
>>492
大学中退だったっけ? なにがあったんだろう。
没案では高校生活はなのはさんに虐げられてはいたが、なかなか幸せそうだったのになー。

494名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 23:31:44 ID:QxJZ8bBo
それだったらみwikiさんとかに会っても無視されると思うのです

495名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 23:39:02 ID:N8aX7fUI
このやる夫なら、何かの事情で誰かをかばって学校を辞めざるを得ない状況になってしまっていても不思議ではないかも
その事情が何かなんて知ったこっちゃないし想像でしかないが、責任の意味を知ってを命を賭けてまで取る漢だから何があっても他言しなさそうだし

496名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 23:45:39 ID:rXmEoU8o
向こう側のない夫関係かなあ。

497名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 23:45:56 ID:prKjv/WA
働くってのは辛いこと、苦しいこと、楽しくない事って前にやる夫本人が言ってたから
働いたこと自体はあると思うよ
さもないとそんな言葉は出てこない

498名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 23:56:03 ID:qKGbA11I
>>497
母ちゃんに働けって言われて
むりやりバイトさせられたとかじゃないかな
ムリヤリだからつまらなく感じたんだろう

499名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 23:57:49 ID:QsmUyHKg
責任は負いたくないといいつつ責任が生じたら病的なまでに責任を果たそうとするところとか
サラリーマン経験してないとなかなか身につかない精神だしな。
自分の仕事を全うしなかったせいで他人に重大な損害を与えた経験がないとこうはいかない気がする。

500名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 00:07:30 ID:AsosVztk
>>497
いや、バイトしたことがあれば、つーかバイト探したことがあれば
あんな風に言われるまで働いてたことに気づかないなんてことはないだろ。
接客業なんてバイトの基本中の基本だしな。
労働に対して過剰なイメージを持ってたみたいだし、2chの受け売りで
無駄に怖がってたんじゃないか?
責任については2chとは別口だろうけど。

501名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 00:07:36 ID:Aj7OdTJM
>>487
傭兵ピエールかよw

502名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 00:09:34 ID:AsosVztk
>>500
>あんな風に言われるまで働いてたことに気づかない
妖精亭で働いてたときに、こなたに指摘されるまで働いてることに気づかなかったことね

503名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 00:11:03 ID:emTGw15o
あれ?ナギとやる夫の契約っていつやったんだっけ?

504名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 00:13:05 ID:9xJ.OvPY
ナギとの2重契約はチラ裏だから本編とは関係ないんじゃない?
今後やるかは知らないけど。

505名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 00:16:02 ID:mOH8LysI
>>501
阿部さんがピエール役でいるけどね
今後出てくるんだろうか?

506名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 00:51:13 ID:NoHhqUpc
読んで思ったのだがやはり>>1さんには自重しないでどんどん話を書いてもらいたいな
>>1さんお疲れ様です
毎日期待してます!

507名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 03:40:35 ID:9w.7qo9.
まずないとは思うけども、
やる夫が自分の命惜しさにルイズを持ってくる展開だけは止めて欲しいな。

この世界ではまだNice boatがないみたいだし。

508名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 04:26:30 ID:GKU4DWK.
ルイズを持ってくる、って?
よく意味がわかりません

509名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 04:35:38 ID:HFL7dliI
>>508
アルビオンにじゃね?
7万前にして、ルイズに「なぎ払え!」って

510名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 04:41:10 ID:D997Kbaw
その手は普通に有りでね?
七万人相手に過充電エクスプロージョンかディスペル掛けられればわざわざ誰かが足止めしなくてもすむし

511名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 04:43:46 ID:NoHhqUpc
しかしこれでキョン子や佐々木達が見納めってのは物悲しいものがあるな

まぁ佐々木が好きってだけなんだけど

512名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 04:53:41 ID:T60d.4NY
グラモン祖先が来た様に妹達も来れば。
・・・これ以上火薬庫に火種増やしてどうなるか知らんけどw

513名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 06:56:27 ID:jfeINrGQ
というかよくよく考えてみたら、
開戦したら「ルイズと一緒に」駆けつけるって約束は既に破られてるよね。

あのメイン・ヒロイン(≠メインヒロイン)どうするつもりなんだろ。

5141 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/11(月) 08:11:33 ID:tx0345Q2
皆様いつも応援ありがとうございます。

>スキルアップしてる
4年間の努力の賜物です。

>堂々と言うなw
>エロゲプレイをそんな風に言うなw
>エロゲを堂々と言えるほどニートか
「こいつ等相手に飾るだけ無駄だお」って感じです。
まあ、それだけ気を許していると言えなくもないですがw

>まっとうに育って欲しいからあえて突き放しているのかな
もしかしたら、気にしてるのかもしれませんね。
内向的になっちゃった所とか。

>なんか微妙に格好良く聞こえるw
しかし内容はダメダメ…

>来年就職してて仕事があるという可能性は欠片もないらしい
だってニートですもん。

>コイツ?
>>366純米酒のことです。
一杯のお茶で涙流したくらいですから、アルコールの力を借りれば…

>かなり後の話しかな・・・
チラ裏ですが、まあ数年後の話ですね。
……というか、本編まだ一ヶ月しか経ってないのかorz

>二重契約
まあ、本編でそうなるかはまだわかりませんけどね?(そこまで行くかも不明…)

>しかしあれだキョン子たち三人はいつかこっちに召喚されるんじゃないかと思ってたんだが
>これで望みを絶たれてしまったorz
ごめんなさい。
以前お話したように、それやると収拾が…
ただでさえヒロインも多いのに…

>本編でもっともっとルイズを活躍させて上げて下さい
努力します。
しかし第3章は実質ナギの章となってしまった…

>思ったが、シエスタは事実上買われたわけなので、法律上もやる夫の所有物なんだろうか。
いえ、一応人買いは禁止されてます(まあ蛇の道は蛇ですが)し、鎖となる借用書も無いですから…
ぶっちゃけ 本 人 が そ う 主 張 し て る だ け です。

>キョン子は不憫
ごめんなさい。キョン子の活躍は1の次回作にご期待下さい。
現状のままなら、多分……

>いすみに何するつもりだったのかが気になるw
酔っ払いですからw

>にしてもなのはさんはやる夫の中ではもう身内じゃないんだな・・・
忙しい人ですからねえ。
で、偶に帰ると恐怖を振りまく……

>姫様、マジ容赦ねぇ
完全に対抗馬昇格ですねw

>>なにしてたのさ泥棒猫
>この台詞がでるってことは生身ではなくそこは精神世界で剣の精霊とごにょにょとかできるのか?
一発ヤって契約成立ですね?わかります。
……しかし、精霊相手でも童貞脱出となるのだろうか?

>そしてまさかのNTR展開・・・メインヒロイン涙目
や、2重契約なんで完全にNTRれた訳では…

>イスミがこなたの上位互換になってる
>押し入れの奥にいってしまうのか?
原作通りだとそうなってしまうかもw

>やる夫には、サイトのように積極的に元の世界へと帰る理由もないし
>新しい人間関係も出来てるから、それを捨てることもそうそう出来そうにない感じかな。
といいますか、『帰らない方がいい』と思っています。

5151 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/11(月) 08:28:56 ID:tx0345Q2
そういえば、以前トリステインの国土の広さについての質問があったような気がする…

え〜、1の考えるトリステインは、ネーデルラント17州を参考にしています。(あくまで基礎イメージのみですよ?)
広さはオランダ、ベルギー、ルクセンブルクの三国にフランス・ドイツの一部を加えた程度。
だいたい8万……おまけして北海道と同じくらいかな?
1000年前はこの数倍の国土があったのですけどねえ……

516名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 08:41:24 ID:EQsRPkbY
>完全に対抗馬昇格ですねw
とうとうジェシカと並ぶ対抗馬になってしまったか‥ナギ‥恐ろしい子

アーたん、シエスタ、フィーナに対して1歩リード

517名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 08:48:07 ID:iEnqO8/g
やる夫の初めての半分を奪ったのはいすみなのか

518名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 09:30:46 ID:LH1D79SA
>>516
お前……誰か大切な人を忘れてるだろ

519名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 09:32:23 ID:1p5BHb4w
一応、名目上ゼロ魔スレのはずなのにルイズ人気ない罠

520名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 09:33:36 ID:EQsRPkbY
>>518
ごめん‥素で銀ちゃん忘れてた
銀ちゃん大好きなのに‥

521名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 09:49:28 ID:LH1D79SA
>>520
そうそう。稀少な巨乳要員を忘れてはいけない
本人的にもたった一人で見送ったときドキドキしてたし、事実関係がゲルマニアに流れれば国益的にも
家の利益的にもガンガンアタック掛けてやる夫を寝取れと唆されて本気になった銀ちゃんの魅力が次から炸裂……

ってちがーーーーうw

522名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 09:52:17 ID:iDXDO8AM
まさか長門の事を言ってるのか?
彼女はヒロインにはなれそうにないじゃないかw

523名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 10:00:26 ID:ODLF/.0g
おデコ姫だろJK

524名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 10:04:15 ID:LH1D79SA
>>522
長タバか
原作だと7巻以降から本格起動し始める比較的遅咲きのヒロインだが、この物語では早期からやる夫の特異性に目を付け、
自主的に関わろうとしてるのがちと違うよな
従兄弟からの手紙やガリア関係の設定がまだ未公開なこともあって次話からの展開が実に期待できる隠れたホープではある
多分出てこないが例のあの子は消失長門じゃないかな、なんて思っていたりもする
個人的には原作タバサもこの話の長タバも結構好きだ……

ってそうじゃなくてだな、ほら、あの子だよあの子

525名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 10:05:17 ID:xvUqwUCY
ああ、きゅいきゅいか

526名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 10:17:40 ID:LH1D79SA
>>525
きゅいきゅい……やる夫と同じくらい誰が主か解らない使い魔だよなあ
ひょいひょい使える=結構暇な所からして長タバの冒険が裏で進んでるのかどうかは疑問が残る
原作では巨乳系なのに幼児キャラのあちゃくらさんをチョイスするのは受け狙いに見えるが、すさみがちな
タバサの心を癒す存在として、ネタキャラとしての役割を演じて自然な彼女を選んだ作者さんの配役センスには脱帽

後、凸姫はどうするんだろうねえ
ぶっちゃけ今回の活躍でグラモンの名前と権勢は更にアップしたし、よしみを通じたいと思う貴族も少なくなかろう
次の戦争で初陣こなし、戦果を上げれば価値は更に増すし、彼女の性格からして自分で身を退きそうでもの悲しい
ちゃっかり自分の椅子確保した妹が心置きなく幸せになるためにも、是非彼女にも幸せになって欲しいものだ

……こうして書いてると、みんな魅力的だったり今後の展開が凄く期待できたりする良ヒロインばかりだなあ
我らが真・メインヒロイン様はこの強敵たち相手に勝ち抜いてやる夫とヒロイン・ザ・ヒロインの称号を得られるんだろうか

527名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 10:20:36 ID:iEnqO8/g
>>519
有るじゃないか
どのヒロインよりも話題に上ってるぞ
確信もって言える

528名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 10:40:58 ID:EQsRPkbY
>>525
でもここだとヒロインと言うか完全な小動物「あちゃくらさん」だしな

もんもんの家は水の精霊との再交渉でやる夫が頑張りとりなし功績譲れば
伯爵に返り咲くこともできるんじゃないかな?

529名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 10:56:36 ID:6kTQuygE
ここまで、真のメインヒロインこなたの名前を出す人は0か。

530名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 11:06:39 ID:LH1D79SA
>>529
こなたは反則
ジャンクではポン刀娘がかろうじて武器として拮抗できるが、ガンダにとって最高の武器であり
戦士にとっては相棒でありやる夫にとっては保護者なんてどうしろと
一人で母と妻と戦友を兼ね備えてるようなもんだぞ。やる夫側は更に妹としても見ているし
覚醒した真・生身・メインヒロイン様ですら属性的には足りん

531名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 11:08:59 ID:iEnqO8/g
>>530
へそを曲げることはあってもなにがあっても絶対に見捨てない
こなたはなんて理想的なんだ

532名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 11:09:03 ID:sJ5IT9tA
>>529
あれは自他共に認める「相棒」ポジションだし

こなた「あぁ‥そう言えば右手が恋人とか言うもんね」
やる夫「ちっげーお 可愛い顔してそう言うこと言うなお マジ引くお」

533名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 11:22:35 ID:KoJxC5/g
      ____________________________
     | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     |::::::::_________________________::::::::|
     |::::::::||   l :|::||{   |::| / {│l|::|、l {ノ   |::|ハ ト、|::| ヽ l|::|  | |::|│ ||::::::::|
     |::::::::||   ヽ! |ヘ.  |::|jーハ七j: !下ヽ   |::|`「丁 |::| ̄j厂j: !   | |::|│ ||::::::::|
     |::::::::||    |::|、.ヽ、|::l癶≧テ|::|kーj小 l|::|/l斗ォ|::|予≦ |::|  | |::|人 ||::::::::|
     |::::::::||    |::|. \ |::|ヘ{{ヾ{ト|::|ハヾ ハ l|::l '´ {ト゚|::|イ} }} |::|  | |::l ヽ||::::::::|  ・・・・・・・
     |::::::::||    |::|   l |::l∧  V|::|jリ   jノ|::|  V;|::|iリ /' ! |  | |::|   ||::::::::|
     |::::::::||    |::|   l |::|'ハ. ´|::|¨     |::|   ¨|::|`/   |::|  ∧! |   ||::::::::|
     |::::::::||    |::|  ノ |::|  j   |::|     ' |::|    :|::|/   /|::| ,' .|::|   ||::::::::|
     |::::::::||    |::|/ /|::| 人. |::|    -.‐|::|    ,|::|     |::l./   |::|\ ||::::::::|
     |:::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::|
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

534名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 11:23:50 ID:wqBgbdRQ
体が無いのにこの存在感。活躍しなくとも戦いのシーンに居ないということは無いしな

問題は原作で退場していることだけ
つ死亡フラグ付

535名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 11:34:35 ID:LH1D79SA
……まあ、代わりにイスミ出てくるかも知れないし、原作なら仕方ない
いやべつにこなたいると真・生身・ツンデレ・メインヒロイン様の立場がとか思ってナイデスヨ?

536名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 11:39:15 ID:iEnqO8/g
>>533
それは地下牢に閉じ込めたやる夫を見張るルイズか?

537名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 11:42:54 ID:ODLF/.0g
かごの中で飼育しているペットが自分に懐くのを待ってるor調教してるの図じゃね

538名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 11:55:04 ID:sJ5IT9tA
王室に対する反逆罪でとうとう逮捕ですか

539名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 11:56:31 ID:WC9kdRRs
いや、ソロバンの玉を外すとこうなるんだよ

540名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 11:58:39 ID:LH1D79SA
出番が無いのにこの存在感。活躍しなくともヒロインリストのトップから外れたことは無いしな

問題は大事なイベントでトイレ退場したことだけ

541名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 12:11:08 ID:iEnqO8/g
>>539
何故そろばんがハルケギニアに……

542名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 12:12:24 ID:ZrZzbEIw
やる夫がハルケギニアで算盤を広めるようです?

543名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 12:19:38 ID:oqjJ8p8U
『魅惑の妖精亭』でやる夫がお釣りを暗算して返してたのに皆が驚いてた描写もあるし、
市民の教育レベルと、日常的な算数のレベルは思ったより低いのかもね。

ソロバンでの計算方法を教えれば、それなりに発展に寄与できるかもしれんね。

544名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 12:41:42 ID:TI6xKQkQ
>>543
あと地味に言葉の要因とかもあったりする。
もしトリステインがフランス語と同じ数の数え方だったとすると
80は「二十が四つ」、90は「二十が四つと十」とか言いやがるから
例えば「百から一を引くと“二十が四つと十九”になる」って考えないといけないんだぜ。

545名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 12:59:42 ID:AsosVztk
算数と国語が一致してないのか。
十進法と口語を翻訳する作業が必ず入るのは壁だな。
やる夫はそこの翻訳が自動だから有利ではあるのか。

546名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 13:06:58 ID:iEnqO8/g
そんなに違うのか
ジェシカはよく簿記を覚えられたな

547名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 13:07:16 ID:EYAAzHy2
>>544 なるほど、日本語の単位の豊富さはすごいとおもう。
重さ距離時間容積の基本単位もさることながら、物の数え方も種類ごとに違う。
日本人でも使い切れねえ。

548名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 13:21:20 ID:z97b/sUk
>>533
ダリナンダアンダイッタイ!!

549名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 13:47:01 ID:QSfmeUfw
>>544
昔某都知事か誰かが、「フランス語は数詞が発達していない劣等言語」と取られかねない失言をして、
フランス人を激怒させたアレですか?(w

550名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 13:51:53 ID:Vh1jS2ew
フランス人「未だに表意文字使ってる民族に言われたくねーよ!」

551名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 13:58:41 ID:QNLmpX7s
>>548
只でさえ出番がないところにもってきて、先はきっと長タバ主人公であろうため、
完全に存在を忘却される悲劇のモブの1人です。

552名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 14:05:46 ID:WC9kdRRs
>>549
そんな事言ったのかwww
まあ、彼なら余裕で言いそうだな

553名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 15:23:51 ID:KSwxqeLw
ル、ル……ルルーシュ愛されてるなあ

554名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 15:27:09 ID:taMw/onc
ル? ル、ル……


      /ー- __....!
    /│       >‐- 、
  <   ヽー----- '"  /
   `ー- ....____....ィi
    {^:| く.( ・」 l・ ノ|/
    l.h| r' "^. l.^" 〉i       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__,.─/ヽ| |   `ー'  |l\─,    |  ルゥパァ〜〜〜ンッ!!
  /   | |∠ニ三i三i>lゞ \ ~^ヽ<  
 \   ~V        〉   > 〈  |   今日こそは逮捕する!!
  _>  ヽ.........へ- '  /  |  \____________



そして、>>533へ。

555名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 15:30:05 ID:x0vGhRmk
正史では大活躍だったから、きっとこの先巻き返してくるさ
ルーデルさんは

556名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 16:11:43 ID:bF3AXlMg
今後残る歴史としては
やる夫を召喚した優秀な召喚士として
ルーテシアさんは歴史に名を残すから問題ない

557名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 16:18:50 ID:0enWQ2Us
>>534
原作のデルフは一旦退場したが復活フラグびんびんだぞ
だって伏線残りまくりだからな
全ては今月末に出る新刊次第

558名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 16:28:09 ID:taMw/onc
AK-47にも艦魂ならぬ銃魂が宿ったりしてなw
となると、必要なのはロシアン・ビューティーのAAか。
サクラ大戦のマリアならまだ当たりな方で、最悪なのはバラr(粛清されました。続きを読むにはここを(ry

559名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 17:08:27 ID:Vh1jS2ew
原作16巻まで読んでるとデルフ破壊で引きだから、譜代に対するケアとか
忘れてないか?って気はするんだが、まあ、大事(7万で死亡)の前の小事ってところか?

560名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 17:53:29 ID:mhpiAfns
え?
デルフって壊れたの?

561名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 17:55:41 ID:3QhAuBOE
>>557
ナニィィィ
デルフやられたショックで次の巻読んでなかったがそんな成り行きになっていたとは……

562名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 17:58:06 ID:xvUqwUCY
>>560
才人とルイズがイチャイチャしすぎて
精神的に壊れた

563名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 17:59:41 ID:CPB.TzrQ
>>562
出番がなさ過ぎてだろ
セリフ0の巻あったよね?

564名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 17:59:57 ID:taMw/onc
>>560
止むを得ない状況とは言え、サイトの無茶に付き合わされてご覧の有様だよになってしまった。


「らめぇぇぇっ!そんないっぱい!溢れちゃうっ!壊れちゃうぅぅ!らめらめらめぇ、アッー!」


こんな感じ。

565名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 18:00:27 ID:QNLmpX7s
やる夫にないがしろにされてる上、後出の刀に保護的出し抜かれた挙句、一度死ぬとは
こなた不憫すぎて涙でてくらあ・゚・(ノД`)・゚・。

566名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 18:09:03 ID:G6/TIa16
いっぺん死んだ後の復活はパワーアップフラグ!
デルフがなんか活躍しそうな予感

567名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 18:10:11 ID:iEnqO8/g
羽ぐらい生えてきそうだな

568名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 18:16:44 ID:3QhAuBOE
プリミル関連の重要知識を色々思い出すフラグかもよ
いや、復活してくれるならなんでもいいや

569名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 18:20:06 ID:yJOVXnwI
デルフが記憶を思い起こすフラグ・・・あり得るw
まず何かで復活せにゃいかんけど

570名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 18:21:44 ID:MvNVyAd6
なあ、メインのル・・・ルールブレイカーさんって誰だっけ?
なんかナチス下のドイツ空軍のエースで今は無人世界で悠々自適ライフを送ってる人だっけ?

571名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 18:41:30 ID:Uy1Z9Bow
>>570

ルインゴーレムってのがクロノトリガーにいたけどそれと間違ってない?

572名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 19:07:52 ID:MvNVyAd6
>>571
そうか、サンクス

573名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 19:09:39 ID:eMLkm/0k
>>570
それはルーデルじゃないっけ

574名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 19:10:20 ID:7AmOCq3I
>>510
原作でその方法が採用されなかった事から考えるに
ルイズ一人だけでは精神力が足りないということかな。

艦隊の様に集結してるなら可能だが
陸軍七万だと範囲が広すぎて一発では倒せず、
何発も撃つうちに精神力が弾切れしてしまう、ということだろうか。

575名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 19:13:40 ID:XdWFP39w
>>574
本編だとタルブでぶっ放してあまり時間経ってなかったからね
この話ではまだ使ってないからリミットプレイク寸前くらいに溜まってるだろうから、ゼロ戦で空から接近して
司令部を直接爆発で攻撃すれば指揮系統吹き飛んで足止め可能かもしれん

576名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 19:35:12 ID:7AmOCq3I
>>575
>司令部を直接爆発で攻撃すれば

事前に司令部の場所がわかるんだろうか。
原作では前線から切り結んでいくうちになんとか将軍までたどりつけたが。サイト。

あとは紫電改の残弾数次第かな(敵の対空戦力を突破するのに必要?)。
ルイズ爆弾投下のみの一撃離脱戦法という手もあるが。

577名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 19:36:09 ID:7AmOCq3I
>>575
そういえば原作ではイリュージョン使った欺瞞作戦でも精神力使ってたっけ、ルイズ。

578名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 19:45:10 ID:XdWFP39w
>>576
上空から見ればわかるんでね?

579名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 19:48:43 ID:iEnqO8/g
タルブ戦でナギが旗を立ててたしな
レコンキスタも旗を立ててそうだ

580名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 20:16:22 ID:7Pnx04ew
本スレで出てる話だけど ここホント支援絵少ないね

581名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 20:21:31 ID:8qQjAAds
>事前に司令部の場所がわかるんだろうか。
目に見える範囲にいるんじゃないか?

582名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 20:50:47 ID:V29c3mA2
>>580
纏めサイトがそんなに大手じゃないのもあって、あまり絵師の目に付いてないんじゃない?
更新速度が早い分祭り状態にもならないし、最初から追うのも大変だしな。

583名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 20:51:26 ID:1g5P2itE
>581
貴族が名誉云々言ってる時代だと、本陣とか結構派手な作りしてたもんだが。
この世界は、竜騎士による航空偵察と空襲の概念があるから司令部は秘匿するんじゃないだろうか。
タルブでも司令官は地下壕にこもってたしなあ。

584名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 21:41:49 ID:x0ajK76Q
>>583
とはいうものの七万対一は野戦で、そもそもは敵だった軍隊数万も一緒に行動しているから
本陣目立つ場所にないと連絡自体困ると思うぞ

585名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 21:46:53 ID:x0ajK76Q
追記。後、敵を追って移動中
さすがに混成部隊の七万もの大軍で敵を追いかけながら、司令部を秘匿しつつ
全軍に連絡網を確立はできんと思うんだがどうだろう

586名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 22:06:09 ID:J7buO5lA
>>本スレ191
ttp://eshiyousei.s4.x-beat.com/upload/data/up1039.jpg
こんな感じ?w

587名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 22:58:02 ID:7Pnx04ew
本スレの話だがやる夫でサンサーラナーガとかないのかな?

588名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 22:58:45 ID:iUSPd1VA
>>533
変態からの転載か

589名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 23:17:37 ID:V/1U8Z5E
>>587
あるよ、これな
やる夫たちは輪廻の輪に乗るようです・第二階層
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254233824/

590名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 23:27:53 ID:dPwT5552
>>587
2なら完結したのがまとめにあるよ

591590:2010/01/11(月) 23:34:32 ID:dPwT5552
すまん、あっちはやらない夫だったorz

592名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 23:53:55 ID:7Pnx04ew
>>589-590
ありがとう

そいえば支援絵って衣装はどっち基準になるんだろ?
水銀燈ならキュルケ服の銀ちゃんなのが普段の服の銀ちゃんなのか?

593名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 01:20:11 ID:4WMFxKKo
ノボルスレでこんな話題があった。
そういえばそうだなあ、な話。

――――
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1262060010/
664 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/11(月) 22:52:52 ID:P+SZ/2fv
ふと考えたんだが
マザリーニのような元教皇候補がロマリアの握る
虚無の情報を知らんのはおかしくないか?

672 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/11(月) 23:27:36 ID:ONKKtai6
>>664

確かに。
だけど今更、実は黒幕でした。なんてのは後付けっぽいし。

674 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/11(月) 23:55:14 ID:lhGaEaZ6
>>664
むしろ知ってるからこそ、その凶行を止める為に当時、
所在が判明しててマザリー二が近づける始祖の遺品があった
トリスティンへやってきたのかも

…これも後付けしやすいだけって感じだけどw

594名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 01:55:30 ID:H2nuVzOg
>>593
あまりよそのスレから持ってくるな。

595名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 02:16:23 ID:4WMFxKKo
>>594
雑談スレで何を言っているのだ君は。

596名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 05:11:50 ID:UkKCpYlg
>>594
そーゆーのは本スレでやってくれよ。

597名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 09:48:10 ID:RiXfsxcs
>>596
クソワロタww
確かに間違ってないなw

5981 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/12(火) 20:33:55 ID:sPBJKOlY
支援絵ありがとうございます。
まさか絵まで頂けるとは(それもお二人目!)思ってもいませんでした。

>ふと考えたんだが
>マザリーニのような元教皇候補がロマリアの握る
>虚無の情報を知らんのはおかしくないか?
十分ありえるのでは?
ぶっちゃけ教皇候補なんて複数いるでしょうし、
落選後は多くの場合、教皇との仲はあまり宜しいものではないでしょうからねえ。
内容が内容ですから万が一にも漏れては困ります。
(一度漏れたら後は……orz)
それこそマンハッタン計画並かそれ以上の秘匿度でもおかしくないかと。

599名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 20:41:32 ID:g1l/jel2
投下が始まるぞーい

600名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 20:41:43 ID:0Vcj4Sjg
うん、知ってたら国外に生かせてくれるわけないよね。

601名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 20:50:58 ID:ClEzI9mI
(;:〃;ヾ)
↑顔に見えたw

602名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:04:28 ID:aGmEWCg2
ロマリアの教皇悪者だっつっても、チェーザレの親父の悪さには、全くおよばんなあ。聖職者のくせにやってることは、極悪非道。

603名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:19:00 ID:ufrJdGx6
さすが姫様、作者さんにダメージ与えるとかw

604名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:21:15 ID:g1l/jel2
素で面白かったんだが、、、、

605名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:23:18 ID:wQDz3XUU
たまにはああいうベタベタな話も読んでみたいよな

606名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:24:19 ID:XQ/D1jRA
>>604
お前も“邪気眼”に囚われた者なんじゃね

607名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:26:34 ID:pE8w5uQM
チラ裏で>>1がやる夫サーガ全編書くんですね、わかりますん

608名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:28:30 ID:Tfp2qPvE
しかしこのスレのウェールズはどうなってるんだろうか。

609名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:28:35 ID:A945qWBQ
夢、というより妄想が悪化してるんじゃないんか?
やる夫が東方の将軍ってのは根も葉もない大嘘なんだから。

610名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:30:25 ID:aGmEWCg2
つらい現実ばかりで姫も疲れてんのさ・・・。

611名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:32:59 ID:pE8w5uQM
これもしかして起きてる時も含めてやる夫サーガなのか?

612名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:33:08 ID:ufrJdGx6
まあでも、ある意味この夢が現実化したのが姫様にとってのやる夫出現なのかもしれん
色々弱音も聞いてくれるし励ましても助けてもくれる
そして現実に、明らかに詰んでたオセロを白黒ひっくり返してくれた人だしなあ

613名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:37:07 ID:g1l/jel2
もしや2重契約の伏線か!?

614名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:38:53 ID:9rgsh0/I
本気で誰がヒロインなのか分かんなくなってきたなw
(今人気投票やったら間違いなくトップは姫だろうが)
というより、あまり他のヒロインを活躍させすぎるとルイズENDのときに物凄く荒れそうなんだが
変な話だが活躍度=ヒロインとしての説得力みたいなのはあるんじゃないかな?

615名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:39:57 ID:ufrJdGx6
これが妄想やサーガではなくマジで夢共有してたら二重契約どころか、
ルイズの契約ぶっちぎりで超越してます、本当に(ry

616名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:42:53 ID:ClEzI9mI
少女マンガ(子供向け)な内容だ・・・

617名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:43:18 ID:pE8w5uQM
マジで共有してたらやる夫こんなこと言わないだろw

618名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:43:19 ID:0Vcj4Sjg
だが待ってほしい、やる夫サーガはやる夫に読ませる約束してるよな?
これはとても分厚いラブレターなのではないか。

619名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:43:53 ID:A945qWBQ
いや、どう見ても厨ニ病末期患者の行き過ぎた妄想だろ。

620名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:44:06 ID:0dyuUsCg
つーか、精神病者じゃね?

621名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:45:19 ID:ufrJdGx6
やる夫サーガでしたという順当な落ちだったはずなのに、どうしてちょっとだけ寂しいんだろう、俺orz

622名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:45:24 ID:pE8w5uQM
ナギはもうやる夫に体捧げようとしてるくらいだからラブレターくらいなんでもないだろw

623名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:47:27 ID:1FjdoU1.
姫の厨ニ病もなかなか様になっているな。
だが自分の部屋と二次元を自由に行き来できる俺たちに比べればまだまだだ。

624名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:47:56 ID:lT9t3X7.
>>1ももうルの人のことは完全に諦めたのか
もはや村人Lでいいなw

625名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:48:51 ID:A945qWBQ
良かった、マリアさんは正気だったw

626名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:49:08 ID:nNUsjmzI
る・・る・・・
ルルーシュ?

627名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:51:36 ID:XQ/D1jRA
>>626
バカ、あれだよあれ。マリオの弟
ルルーシュは普通に主人公として目立ってるだろ

628名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 21:53:01 ID:8KkE0AbM
>>620
突き抜ければ後世に残り高く評価される
突き抜ければな

629名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 22:00:44 ID:qFUkdpX.
しっかし>>1って本当にマッチポンプ好きなのな。
こうまでヒロイン活躍がひっぱり殺される話なんて始めてみるわ。
こりゃあ、最後の最後でやっと活躍なんてことにもなりかねんから怖い。

ていうか、ここまで引っ張られると、もはやマッチポンプですらない。只の御役御免だな。

正直に言え。ルイズ大がつくほど嫌いだろ。

630名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 22:02:07 ID:B.zSXjiM
チラ裏でルイズと結婚してるだろ

631名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 22:02:54 ID:i8chKOXo
今回の話が正史として扱われている後世の世界で、やる夫が読んでた原作本が
なぜかこの世界に混入され、新説!?日本史ミステリーみたいな扱いを受けてる
シーンを減資した

632名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 22:03:31 ID:0dyuUsCg
まあ、オレもルイズをないがしろにするレスにはいらいらがたまり続けてたしな。ネタでもしつこい。
作者のストーリーは楽しんでいるんだが。

633名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 22:05:08 ID:s.pRpTnU
SAN値を削りながら読み直したけど、アレって『ルイズに召喚される前からやる夫は自分のモノでした』って暗に主張してるのねw
姫様、本気でやる夫を獲りに来てるな。

つーか、姫様的には出会った時に告白されてるから、むしろ当然の主張なのかw

634名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 22:11:03 ID:bL6sQ5sM
王子様に憧れる女の子の「こうだったら良かったのにな」っていう妄想というか願望だろう。
本気でこういう関係なんだとは考えてないと思うぞ。

635名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 22:11:44 ID:ufrJdGx6
さすがに自作小説を事実と認識するほど突き抜けてはいないんじゃないかな?
まあ、読んだ人は確実にそう思うだろうが

636名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 22:17:43 ID:bL6sQ5sM
>>635
ネクロノミコン並に最後まで読むのは難しそうだから、あまり心配はいらないんじゃね?

637名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 22:18:29 ID:ClEzI9mI
>>636
俺は普通によめめめめよ滅多ぞ?

638名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 22:19:35 ID:s.pRpTnU
マリアさんに姫様とやる夫が恋仲なのがバレたけど、マリアさんはどう動くんだろ?
 1.功績も凄いし、精神安定剤代わりに静観。
 2.やる夫に釘を刺して、限定的黙認。
 3.色々問題ありそうなので別れさせる。

王家の一人娘という重要なポジションだけに普通は別れさせるけど、やる夫の功績が大きすぎて
切り捨てるわけにもおかないから難しいわな。

『4.姫様をお手つきにさせないためにマリアさんが自らの身体を差し出す』がオヌヌヌ。

639名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 22:24:04 ID:ufrJdGx6
正直、今やる夫いなくなったら血筋的に今の言葉王妃の二の舞になりかねないからなあ
国が詰む

640名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 22:28:47 ID:WO3.oHGM
>>636
ここの>>1はやる夫サーガを書き上げたら路上で貪り食われるんですねわかります

641名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 22:31:59 ID:y/2MBUpI
ナギ様には母親を隠居させるぐらいの強引さがあってもいいと思う。
さもないと、今回の戦勝に乗り遅れた馬鹿貴族どもが母親の方を押し立ててまたぞろ余計な策謀をしかねんからな。
女王として即位すると同時に、権力の継承を「名」「実」ともに確たるものにしなきゃ、直ぐにでも詰みかねん無理ゲー状態。
外患だらけのハルケ世界で、国内的にも狂った母親(とその取り巻き)に院政敷かれるなんてマジ最悪すぐる。

642名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 22:43:49 ID:f7ZCGBk6
>>638

お前とは良い酒が飲める。

姫様の付き人として姫の意中の人と接しているウチにいつの間にか・・・・とかもなww

643名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 22:45:55 ID:Zj2PTMlE
グラモンさん家のジョン・ドウにやる夫の正体がガンダールヴだとバレているのが
何気に気になるな。
月ギーシュにバラしてグラモン家がスカウトに来ないかな?

644名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 22:47:18 ID:Lnm/.3LE
>>1乙ですw

古典やラノベ的には普通じゃないか。
妄想と現実の区別もついてるうちは(ついてるよね?)姫様有能だし問題ないだろ。
ただし、これ誰かに晒すのは大ダメージだけどw


>ID:qFUkdpX
>ID:0dyuUsCg
お前らみたいなルイズ信者が空気読まずに
ことあるごとに他ヒロインを貶すからますますルイズがネタにされるんだよ……
ルイズマンセーなら原作読んでろ。

645名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 22:49:08 ID:Zj2PTMlE
>>638
>>642

スレ住人的には俺得だから大賛成だが、既にナギがやる夫に「マリアに手を出したら
Nice Boat. だぞ」とクギを刺しているから脂肪フラグでは?(w

646名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 22:50:29 ID:X9eDaGfw
大丈夫マヴらぶのごとく、二人いっぺんに(ry

647名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 22:50:51 ID:bn3B0NnI
それでやる夫とフィーナの結婚式はいつかね?

648名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 22:55:13 ID:gwMeRaXI
正妻はこなただろ?

649名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 22:56:07 ID:0dyuUsCg
>>644
オレは作者のファンだからこれを読んでいるんだ。原作は見たこともない。
登場人物が延々と悪意あるネタにされているのを見て気分が悪くなるのは当たり前だろうに。

650名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 23:00:22 ID:Zj2PTMlE
>>649
お気に入りのキャラなんて読者一人一人異なっていておかしくないのだから、
ルイズを貶されて気分悪くなってもスルー汁。

煽り耐性無いのなら、作者の酉だけ専ブラで抽出してスレ住人の意見は読まない
事をオススメするよ。

651名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 23:01:38 ID:Lnm/.3LE
>>649
>登場人物が延々と悪意あるネタにされているのを見て気分が悪くなるのは当たり前だろうに
じゃあ姫様アンチやめろよw
話が面白けりゃ誰がヒロインでもいいじゃん

652名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 23:02:51 ID:0dyuUsCg
>>650
最近ずーっとそればっかりだったからさ。
けどそうだね。そうするよ。悪かった。

653名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 23:08:26 ID:gwMeRaXI
偶には銀ちゃんとタバ門の事も思い出してあげてください

654名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 23:10:01 ID:fQ6skVuQ
銀様は、タルブ戦前に出番があっただけ良かったってくらいだしなorz

655名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 23:10:31 ID:qFUkdpX.
タバ門は後々で活躍しそうだからいいとして

きゅる銀はなあ・・・。

656名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 23:14:06 ID:bL6sQ5sM
空気は個性という言葉もあってだな
まあこの作品の登場人物たちには当てはまらんがw

657名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 23:16:01 ID:gwMeRaXI
ローゼンで一番好きなのが水銀燈な俺涙目
原作的にはコッパゲの相棒でそれなりに活躍するのにここのコッパゲじゃ頼りにならんからなぁ・・・
夜神ギーシュの相棒としちゃちょっと弱いし・・・

658名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 23:19:39 ID:qFUkdpX.
コッパゲもショックを隠せない。
カッコイイはずだったのにorz

659名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 23:20:40 ID:ufrJdGx6
>>657
ルイズが虚無覚醒してないから火力としての役割は果たせると思うぞ
後、その影響でやる夫の価値が相対的に跳ね上がってるんでゲルマニアに連れ去っちゃえ
命令とか来てドキドキとか

良い船的に姫様がゲルマニアにケンカ売りますねそうですねルイズも黙ってませんねやった出番が

660名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 23:20:51 ID:fQ6skVuQ
いや、ほら!その分、パタコリヌが…ビミョーだorz

661名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 23:24:59 ID:gwMeRaXI
流石にアルビオン、ゲルマニア両軍相手に出来るほどの国力はないだろ
銀ちゃん女帝に即位とかになれば面白く・・・
原作厨のやる夫には無理か

662名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 23:42:42 ID:Zj2PTMlE
原作と異なり、同盟を反故にしたゲルマニアが侵攻してきたら、やる夫の手にも
負えないかも(w

その時にはアレだ。ナギを抱きかかえてガリア辺りにタバ門の手引きで亡命すると。

…アレ? 誰かもう一人忘れているような…

663名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 23:44:14 ID:qFUkdpX.
もうピンク虚無はガリア王かロマリア教皇にさらわれ洗脳され国の主砲にでもなんにでもなればいいと思うよ('A`)

664名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 23:45:42 ID:9.Gte5qE
>>662
一人か?
ががみとつかさと銀様とあーたんと月と・・・結構いるぞ
る・・・・?悪い思い浮かばないわ

665名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 23:55:13 ID:bn3B0NnI
>>664
お前は何を言ってるんだ?
ざんげちゃんとか他にもメイド勢が着いてくるだろ、恋愛原子核的に考えて。

まさかやる夫がフラグを立てたのが作中に出てくるだけだと思ってるのか?

666名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 23:59:25 ID:A945qWBQ
もし本当に勝てないと分かって、紫電改に乗れるのが人間2人って時点でそいつら見捨てると思うぞ。
これまでのやる夫の考え方からすると、自分とルイズ>知人>その身内で、後はどうでも良いとさえ思ってるようだし。

667名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 00:02:41 ID:Jj.QkBoE
最近、ルイズの見せ場が無いけど、ここまでは溜めのエピソードとして敢えて出番を削ってる節があるし、
原作的にアレなところのある姫をここまで魅力的に書き上げた>>1だし、これからの逆襲には期待したいわな。

チラ裏劇場とはいえ、あの聡明な姫様がルイズから完全に所有権を奪取できてないみたいだし、
感情任せの小娘を脱却して、それなりに成長して【メインヒロイン】の名に恥じない活躍をするはず……と思う。

668名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 00:06:39 ID:iBndDRp.
なぁに、原作だとこれから「あの」イベントがあるじゃないか
只でさえ毎日モゲロないちゃいちゃを繰り返しているメインヒロインさんのことだ、
原作ぶっちぎりでキャハハウフフな姿をやる夫と我々に見せてくれるのはわかりきったこと
今のうちに空気だの類似品だの使い魔寝取られメイジだのやる夫引換券美味しいです(姫様談)だの
好きに言わせておけばいい

669名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 00:51:25 ID:z.vfF6wE
1はルイズが原作に比べて成長していない事を
弊害として挙げているんだよね。

そうである以上、ルイズが空気のままやる夫無双で
万事解決なんて事はある筈も無いだろう。

670名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 00:59:04 ID:iBndDRp.
ルイズの成長、か
人間的にルイズが向上し始めたのって七万対一の後くらいからだったような……
原作の現時点なんてかなりアレだったし
とはいえ、一度はアレな状態を経験しないと成長しないのも事実ではあるか

671名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 02:31:28 ID:tgn8D7FM
ルイズの人間的な成長って一歩進んで二歩下がるって感じだよな
次の日にはもう忘れてるって感じで

672名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 03:18:18 ID:7L79/3Ow
ぶっちゃけ最新作読んでも、根っこの部分で変わってないと思うんだよな〜

673名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 04:05:20 ID:M..UG0cM


  どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!
   三           三三
        /;:"ゝ  三三  f;:二iュ  三三三
  三   _ゞ::.ニ!    ,..'´ ̄`ヽノン
      /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三
    〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__
    ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`ー-="⌒ヽ  ←ナギ
  . 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=llー一'";;;ド'
    };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄ll



   どうしてこんなになるまで放っておいたんだ! ?
   三           三三
       ∧/;:"ゝ  三三 ∧f;:二iュ  三三三
  三   ( ^ω^ )    ,.( ^ω^ )^)
      /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三
    〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__
    ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`ー-="⌒ヽ  ←ナギ
  . 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=llー一'";;;ド'
    };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄ll




       ナギ
        ↓            ♪
                ∩∧__,∧∧__,∧∧__,∧
  =、`ー-="⌒ヽ      ヽ( ^ω^ )7ω^ )7ω^ )7  ♪
  ,..シ'=llー一'";;;ド'    /`ヽJ   ,‐┘  ,‐┘  ,‐┘
   ̄ ̄ll          ´`ヽ、_  ノ 、_  ノ 、_  ノ
             ♪    `) )  `) )  `) )
            どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!
                 どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!

674名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 04:21:27 ID:CLcs7aFE
最近あまりにも理想的なアンリエッタだったので、少しバランス崩れてると思ってたが
一皮剥いたらダメリエッタで安心した

675名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 04:25:44 ID:z8a47nPs
しかしこのダメさは可愛いんじゃないだろうか。

676名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 04:31:17 ID:RFy6xcwY
原作の方は公私に渡りダメ(公私混同)だが、持ち前の強運を持って乗り切ってる
こっちは少なくとも公の部分はちゃんとこなしてるから、ダメじゃないと思うぞ

677名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 04:38:00 ID:G5MfCcaw
わがままな話だが完璧超人には手をかける可愛さはないよな

678名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 05:24:35 ID:9je9iLBA
>>677
原作と違ってある部分は完璧じゃないな。肉体的に。

679名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 05:32:15 ID:964Yd4DE
アレはアレで完成形だろ

680名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 07:47:57 ID:6S6I7jhU
ルイズいなくても
優秀な人が多いから別に穴埋め出来るだろ

681名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 09:29:02 ID:nfG5i.AU
原作と違ってヒロインズで唯一できる子と化したと思ったら
やっぱりゼロ魔ヒロインズの一人でだめな子でした

まあ完璧超人のヒロインなんていてもつまんないけどね

682名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 11:28:53 ID:uCjMAp2.
白の竜騎士の活躍を知れば銀ちゃんも本格的に動くはず
ここからが本番!

あとルイズは本編、ゼロの使い魔で活躍してるんで十分です

683名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 11:42:35 ID:5v1dqj2.
…あれ?やる夫を使い魔にできるのなら、ナギは虚無を使えるのでは?

684名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 11:47:19 ID:.K1iniA.
止めて! メインヒロインさんから虚無まで奪わないで!

685名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 11:53:03 ID:6S6I7jhU
>>684
メインヒロインはナギ
まさかルイ・・・なんやら?がヒロインだと思ってるのか

686名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 12:17:00 ID:RdX62KbM
もうタイトルがヒメの使い魔になりそうだな

687名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 12:20:35 ID:7udvA7I.
>>683
使い魔とガンダは別腹なんじゃね?

688名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 12:22:12 ID:G5MfCcaw
人前でキスして私の使い魔だー、と言い張ったとか

689名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 12:34:29 ID:.K1iniA.
マジレスすると血統的には可能。というか姫様の方が主流(ヴァリエールは傍系)
ただしやる夫とギーシュの会話によれば姫様は水のトライアングルなので虚無ではない
パワー源のストレスは溜まってそうだけれど虚無ではない
そう、虚無の力を持つメインヒロインさんこそ主役なのですよ

690名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 12:36:41 ID:6S6I7jhU
>>689
虚無なんてあるわけねーじゃん 神話信じすぎ

691名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 12:45:30 ID:964Yd4DE
今作の姫君は胸部が虚無だから、可能性は充分にある

692名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 12:46:02 ID:.ohjg2nQ
やる夫の存在で形骸化した王宮の伏魔殿や、理解されない文筆の作風とかのストレスが払拭されたナギと
やる夫の存在によりゼロの汚名は晴らせたものの、東西奔走で八方美人なやる夫にストレスを溜め込むルイズ。

後者はそのうち、虚無に目覚めると思われ。やる夫も色々画策するだろうし。

693名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 12:52:31 ID:8WsKp7lQ
昼休みに本編読んで俺のSAN値がヤバい。
おまけにストリートサムライなみにエッセンス低下してる……。俺生身なのに……。
姫様の病気ハンパねぇ……!

694名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 13:00:55 ID:9aSHhrVc
しかし虚無を使うには普通の魔法をあきらめる必要が…
愛する男と結ばれるために己の地位の証明である系統魔法を捨てたとでもいうのか
なんというヒロイン

695名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 13:07:17 ID:eSgH30iI
>>690
君、始祖ブリミルとその秘蹟を冒涜する気?

696名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 13:08:28 ID:G5MfCcaw
今の虚無のメイジを暗殺してその力を奪う

697名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 13:22:34 ID:Ehe3iowk
読んできた。
全然関係ないけど「正三位参議・左近衛大将」で24万2千石って少ねぇよなぁ。

698名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 13:40:30 ID:3712H6uw
お前らが何と言おうがキャラリストヒロイン項目筆頭は一貫してメイン・ヒロイン様
一貫してメイン・ヒロイン様(大切なので二度ry
某種死主人公じゃあるまいしいつの間にか降格するとかありえん

699名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 15:41:08 ID:CLcs7aFE
銀ちゃんの時代キタ!これでかつる!
これでついにおっぱいヒロインが!貧乳は女の枠に入らないよね!

700名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 15:42:35 ID:0cjuZOFo
こなた「貧乳はステータスだ! 希少価値だ!」

701名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 15:42:52 ID:RFy6xcwY
待て、銀ちゃんの出番があって嬉しいのは分かるが、おっぱいの大小で物事を決めるのは狭量だ
おっぱいはおっぱいであるだけで尊い

702名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 15:46:01 ID:Ylh2SfZo
希少価値と資産価値を比べちゃいかん

703名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 15:49:03 ID:.ohjg2nQ
銀様が一躍時代の転換点におけるキーパーソンに躍り出た件について。

704名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 15:50:33 ID:G5MfCcaw
>>702
その通り
貧乳と巨乳どちらに価値があるかを決めるのは俺たち自身だ

705名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 16:27:13 ID:nfG5i.AU
虚無の力は使い手が死ぬと
その血縁者の誰かに移るみたいだから
権力者に不都合な使い手がいたら消されるな。
元々一つの力と一人に四人の使い魔のパーティを無理やり四つに分けたもんだから
使い手それぞれのパーティはそんなに強くないし

706名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 16:35:47 ID:oTI/0ypw
ナギと水銀燈どっちでもいいよ

あれ?誰か忘れてる気がする……

707名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 16:39:42 ID:0cjuZOFo
つかさとかがみんとヒナギクを忘れるなんて…

708名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 16:42:33 ID:6S6I7jhU
主人公:やる夫 相棒:こなた
メインヒロイン:ナギ 銀ちゃん かがみん つかさ ヒナギク

これで大丈夫か?

709名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 16:47:45 ID:0cjuZOFo
タバサ長門とシルフィあちゃくらはサブポジか?

710名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 16:56:32 ID:eWL.xbyU
ガミラニアにはまだ詳しい状況が漏れてないみたいだが、銀ちゃんの口からやる夫の
チートっぷりが尾ひれをつけて伝わった場合、「アルビオン艦隊をほぼ単独で壊滅させた
竜騎士がツェルプストーの息女の恋人」というとんでもない認識になるのではwww
そしてやる夫の所有権主張に国家の後ろ盾をつけた銀ちゃんが参戦・・・・w

711名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 16:58:52 ID:7mqG9pcU
おまえらルイスさん忘れすぎ

712名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 17:03:12 ID:/1KhaEtI
>>711
イエズス会員のカトリック教会司祭がなんだって?

713名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 17:05:40 ID:oTI/0ypw
>>712
俺はガンダムの方かと思ったわ

714名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 17:05:49 ID:6S6I7jhU
この人がルイスさんだよ!

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/cd/HC-Colby-Lewis.jpg

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%B9

715名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 17:13:13 ID:.ohjg2nQ
つーか、やる夫が以前に銀様に痴漢行為を働いたけど、アレをネタに脅されても文句言えんなw

716名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 17:16:12 ID:I9o1d3..
>>711
ルイジさんの名前を間違えるなんてふてぇ野郎だ

717名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 17:16:29 ID:o8Pqvtv.
証拠無しでやる夫シンパからは痛い女扱いだな
もっともやる夫がシラを切り続けられたらの話だがw

718名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 17:20:49 ID:q3bn/AFw
やべえ
このキャスティングでは原作と違ってゲルマニアを空気国家呼ばわりできんぞw

719名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 17:22:42 ID:JtAY3vJA
早くやる夫は産業革命と物理学の進歩を手伝ってトリステインを最強にすべき

720名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 17:23:52 ID:eWL.xbyU
というか銀ちゃんからしたら、ちょっと軽い気持ちで恋人呼ばわりしたら国家レベルで
やる夫をガミラニアに婿として連れて来いという勅命になってしまって銀ちゃんとしては
親や姉からの命令すら越える大事になってしまって涙目になってるんじゃないかなーw

721名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 17:24:59 ID:q3bn/AFw
お前は銀ちゃんの涙目姿が見たくないというのか
お前は銀ちゃんの頑張り誘惑物語が読みたくないというのか

問題ない。俺にとっては何の問題もない

722名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 17:26:20 ID:9Y/FpNR6
このゲルマニア皇帝、ギーシュと意気投合しそうだなあw

723名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 17:28:25 ID:QXoBrOUw
パタコリヌも元ネタの方でよくデ○ラーの真似をしていたから意気投合しそうだw

724名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 17:36:48 ID:NjXa4ow2
ちょい質問なんだが、原作でも地位的には王>皇帝だっけ?
権威で劣るゲルマニアが箔付けのために王より格上の皇帝を名乗ってみたけど、
誰も敬意を払ってくれずに皇帝“閣下”(笑)なんて呼ばれてるのかと思ってたんだが。

725名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 17:37:50 ID:eWL.xbyU
>>721
・・・・・・・・・・・すごく見たいです先生w
惚れ薬イベントが時期的にも近いし銀ちゃんがモンモンの
立場になるような気がしてきたw

726名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 17:43:14 ID:fZVhLO4c
ゲルマニア皇帝がデ○ラーということは、ガリア王は誰になるんだw

727名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 17:45:05 ID:bsAnvguA
ハ○ヒ

728名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 17:48:26 ID:G5MfCcaw
レキシントン売却はやる夫の発案だったのかな

729名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 17:54:29 ID:66O2j5xU
売ったのはもったいないって言ってたから姫様の判断だろう

730名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 17:56:52 ID:9aSHhrVc
>725
そして親や本国からの命令書がやる夫に見つかって「人に命令されてやる夫を誘惑していたのかお!」とか言われるんですね!
言い訳しようにも言葉が出ずに、やる夫の前に立つどころかその場にいることすら耐えられなくなって泣きながら逃げ出すんですね!
わっふるわっふる!!

731名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 17:58:59 ID:66O2j5xU
>>730
何というヒロイン的立ち位置
これは四章ヒロインは銀様がもらったか?
メインヒロイン? ハイハイ虚無覚醒虚無覚醒
メインは最終回までごゆっくりしていってね

732名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 18:09:16 ID:z8a47nPs
だがちょっと待ってほしい。
ゲルマニアは一夫多妻制を導入していて、やる夫が嫁達をひきつれてのMO☆GE☆RO状態になるんじゃないだろうか?

733名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 18:09:32 ID:6S6I7jhU
セーラ服イベントとナギの妄想イベント惚れ薬が大きな話だな4章・・・

734名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 18:13:54 ID:G5MfCcaw
セーラ服イベントはもう消化済みだろ

735名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 18:27:12 ID:.ohjg2nQ
皇帝閣下がやる夫のチートな戦果を知った時にどう反応するか、興味深いわな。

『同盟国だから同盟を強化しておけば安泰。アルビオンを潰してもらおう』と考えるか、
『この戦果は脅威だからアルビオンと共倒れになってもらおう』と考えるか、
『なんとしても我が国に引き入れよう。具体的にはタランの娘に誑して貰って』と考えるか。

ナギVS銀様の国家の代理戦争とかwktk

736名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 18:39:40 ID:66O2j5xU
総統もとい皇帝閣下が女をエサにするような下品な策を行わせるとは到底
むしろやらかした部下を見下しながら指ぱちり、もしくは玉座の手おきを弄ってボッシュートかと
あの方は味方にすれば誠実で頼もしいからな……
ああ、「ゲルマニア風」に艤装されて次に出てくる時のレキシントンの姿がわかりやすすぎるw

737名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 18:49:29 ID:kIUh4cRA
>>726
多分キョン ハルヒは故人

738名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 18:52:50 ID:66O2j5xU
>>726
ラインハルトはもう出てたっけ?
とりあえず、死んだらヤバイ半身とか恋人とかストッパーがいるキャラかと想像している

739名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 18:56:33 ID:5JQlnUsw
>>736
ガミラニアに下品な男は要らん、でボッシュートですね。

740名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 18:57:32 ID:QXoBrOUw
>>736
戦艦だけでなく艦首の砲にも自分の名前をつけるんですね、わかります
ヤマト3と完結編ではカッコイイ台詞で美味しい場面を持ってくあの人が大好きですw

741名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 19:02:10 ID:5JQlnUsw
アルブレヒト砲w なんか微妙に実在しそうな名前だなw

742名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 19:02:49 ID:QXoBrOUw
ハイパーが抜けてるぞw

743名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 19:05:13 ID:G5MfCcaw
恐ろしいくらいゲルマニア株が上がっているな
ストップ高ぶっちぎってるぞ

744名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 19:06:23 ID:66O2j5xU
ヤバイ、読み返すたびにガミラニアにワクテカしてきたw
空気国家だと思っててごめんなさい

745名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 19:12:07 ID:JtAY3vJA
読み返すと脳内BGMが好敵手になった

746名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 19:19:20 ID:oTI/0ypw
ルイなんとかさんと結婚は決定事項らしいけど第二夫人という手もあるからな……
さすが>>1ッ……ここまで読んでいたか!!

747名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 19:24:55 ID:dt70QeSY
ククク・・・この第二夫人を倒したとしても、第三、第四の夫人が現れるであろう・・・

748名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 19:26:12 ID:66O2j5xU
第一夫人のメインヒロインさんを結婚してまで虐めるなよw

749名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 19:26:36 ID:F4GXC9gU
>>746
やる夫、偽装結婚乙、て感じだなあ。個人的にはw

750名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 19:30:11 ID:dFW7FWRo
だがしかし嫉妬などの真理的暗黒面による、虚無エネルギーの蓄積と言う観点から見るに
安定した一夫一婦制よりも一夫多妻や側室・愛人・2号の存在は推奨されるべき

751名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 19:30:41 ID:kTJFFwrU
>>736
むしろお忍びで皇帝陛下自ら引き抜きにくる、
やる夫以外ならこれされたら完全に引き抜かれるじゃないか

752名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 19:36:20 ID:66O2j5xU
ガミラニアは無能だったり失敗したり下品だったりすると即殺される怖い職場だぞw

753名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 19:39:45 ID:RFy6xcwY
それは単に責任に応じて、って奴だろ?
首脳陣だから粛清されるんだろうが、少し責任が落ちる場所なら即死亡って事にはなるまい

754名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 19:43:46 ID:o8Pqvtv.
目立った馬鹿が粛清されるんでは?
そんなに粛清ばっかしてたら人材足りなくなるw

755名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 19:44:11 ID:66O2j5xU
だとしても皇帝閣下自ら引き抜きに来た=首脳陣というか責任重大フラグじゃないかw

756名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 19:50:01 ID:WitxcIdY
やる夫の引き抜きをゲルマニアがしようとして関係悪化しなければいいが
やる夫は絶対に何があってもナギやシエスタやジェシカやフィーナやルの人を裏切ったりはしないだろうし

757名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 20:15:39 ID:Jj.QkBoE
銀様、レキシントン売却の仲介を頼まれた意味を理解してるのかね?

やる夫に戦艦の売買の仲介を頼んできたという事実の裏に、やる夫がトリステインの中でも重責を担っているという事実とか、
トリステインから戻ってきた人間として戦時中の様子とか根掘り葉掘り聞かれるとか、トリステインの大戦果の秘密とか、
やる夫が大活躍したってことをうっかり話そうものならやる夫との関係から、人柄、人相、バックボーンまで聞かれて、
場合によってはやる夫に矛先が向けられかねないとか。

……ぜったい理解してないんだろうなww

758名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 20:19:42 ID:66O2j5xU
結果的にゲルマニアにやる夫が来るなら銀様的になんの問題もないかとw
しかし、本当は親に帰国をせっつかれてたのにやる夫が気になって学園に残ってたのか……

759名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 20:30:23 ID:LIBK3edI
でっていう(フレイム)がルイズに召喚されていて、やる夫が銀ちゃんに召喚されていた場合も
やる夫は銀ちゃんの目を盗んでルイズ攻略に励むんだろうか?(w
でもその場合ガンダパワーが無いから銀ちゃんに愛されたかどうか…

760名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 20:40:59 ID:oTI/0ypw
>>759
おい


やめろ


おい

761名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 20:44:18 ID:/1KhaEtI
>>759
おいバカやめろ
そしたら銀ちゃんの相手はでっていうだぞ?獣姦だぞ?

…ごくり

762名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 20:47:38 ID:8xSzHswM
>>759
まぁ奪うのは男であって使い魔という訳じゃないからでっていうは攻略しないような…w

763名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 20:54:23 ID:eSgH30iI
>>724
他国人からは全て閣下だったと思う。
で、同国人が皇帝を尊称付きで呼んだことはないため不明。
でも、そもそも他国人がアルブレヒトを呼んだ事例自体が1つしかない気もする。
ジョゼフが諸国会議で「これはこれは皇帝閣下(笑)、ご機嫌麗しゅうwwww」と煽った時の1回こっきり。


ところで、没ネタってまとめに載っている?
ヴァリエール家とかくんくんのネタとか見たいんだが見つからなくて困ってます。

764名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 20:54:41 ID:LIBK3edI
>>761
スマソ。銀ちゃんが母親から授かった指令のこと、すっかり忘れてたわ(w

765名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 20:55:18 ID:fd9n79o6
失敗即処刑って事は、この総統はガミラス時代のデスラーか。
がルマン時代のデスラーなら失敗しても2回チャンスをくれるくらいに寛大になったし。

766名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 20:56:53 ID:Nn9.2LjY
>>761
    |
    |        /|  |ヽ
    |       / |  |:::ヽ
    |      / / /⌒ ヽヽヽ
    |     /  < | ο | >::::ヽ
    |     ヽヽ:⌒:: | /⌒:: /
    |     ヽヽ:::ノ ¥::::ノ/
    |      \∧ M ∧/
    |     // _ヽ::W::/ \
    |  __/_::ヽ__彡ミヽヘ
    |\:::::::\/━━─┐彡::::::::
    |ヽ\:::::::ヽ ::::::::::::::::::》《  ::::

767名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 20:58:35 ID:LIBK3edI
>>763
> ヴァリエール家とかくんくんのネタとか見たいんだが見つからなくて困ってます。

くんくんネタは本編第2話かと。

ttp://acjryvnedk.blog54.fc2.com/blog-entry-202.html

768名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 21:02:50 ID:JQ4i447E
ゲルマニア勢のAAの元ネタがわからん、銀英伝?

769名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 21:03:33 ID:4l4h7bgk
>>724,763
クロムウェルが皇帝名乗ってた時も閣下って呼ばれてなかったかな
手元に原作が無いんでうろ覚えだが

770名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 21:03:45 ID:9Y/FpNR6
宇宙戦艦ヤ○トの愉快なガミラスさん

771名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 21:05:48 ID:66O2j5xU
>>765
今回の侵攻時期読み違えの失敗は結構致命的だったから、彼なら処刑命令してもやむなしとは思った
これ、レコンキスタの思惑通りに進んでたらトリステインは早期征服されて策源地化、そのまま戦争準備できてない
ゲルマニアへの侵攻が開始されてただろうし
ぶっちゃけ、ゲルマニアにとっても国の危機だった

772名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 21:06:23 ID:S7XSATlg
銀様とでっていうが獣姦と聞いて

773名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 21:13:34 ID:eSgH30iI
>>767
おお、ありがとうございます。
くんくんは見た覚えがあるのにどこで出てきたか見つからなかったんだけど、本編で出てきてたのか。
外伝とかを探していたんだから、そりゃ全然見つからい訳だ。


ところで、銀ちゃんの活躍フラグが立っているけど、この調子で原作の虎街道まで行って欲しいな。
だってほら、「逆十字」ならぬ「鉤十字を標されたゲルマニア最凶の戦車兵」が見られるんだぞ?

774名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 21:17:50 ID:fd9n79o6
>>768
宇宙戦艦ヤマトに出てくるガミラス帝国の皆さん+彗星帝国の人+ガルマンガミラスの人の混成になってる。
さすがに大帝は部下に出来なかったようだがw

775名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 21:33:17 ID:LIBK3edI
> 彗星帝国の人
ミルが諜報部門の人役だったけど、彗星帝国の人と違い皇帝閣下と息が
ピッタリ合っていたのにはワロタ。

…将来の粛清・裏切りフラグじゃないよね?(w

776名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 22:01:08 ID:fd9n79o6
>>775
原作じゃ射殺されたり、八つ当たりされた挙句に忘れ去られたりと関係最悪なのになw

777名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 22:28:25 ID:27m9YWuc
ガミラニア三段龍巣空母とか出てきたらこわいわ。

778名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 23:26:12 ID:F4GXC9gU
魔法をつかっての竜の瞬間移動ですね。わかります。

779名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 23:29:56 ID:a1jqeZJM
どうやら右にいるのがメインヒロインのルイーズ・ド・ラヴァリエールらしいぞ!
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/47/Louise_de_la_Valliere.jpg

780名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 23:33:46 ID:nwvp8dFI
こっち見んな

781名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 23:35:09 ID:vQdqn.cs
>アルブレヒト砲
砲以外に機雷とかにも名前付けられて
あっさり破られるわけですね

782名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 23:44:22 ID:BFVGWagc
やっぱ、ガミラニア戦闘龍母だろ。
「甲板裏返ったお!」
「ガミラニアの浪漫だよ」

そーいや、くんくんがタランに変身してたな。
銀ちゃんが気を抜いたら・・・?

783名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 23:47:28 ID:tI2J0.Kk
「ワルド君。君の葬儀は一体何宗で出したら良いのかね?」と言う伊武ボイスがふと浮かんだ

784名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 23:59:25 ID:LUzXcfqY
マリコルヌは真言宗だろうな

785名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 00:07:16 ID:osAOyFX2
ということは、そのうち異次元に潜行しながら攻撃してくるチートな船が出てくるんだなw

786名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 00:27:44 ID:FKReY.cE
瞬間物質移送機ならぬ、短距離用世界扉が使えるんですね。わかります。

787名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 01:13:48 ID:nYWb9OpA
>>本スレ595
> グラモンは残念ながら規模が小さい。

小さくとも、ゲルマニア以外の国(それも階級制度維持に厳しいトリステイン)で、
「功あれば」「買い取れば」得られる、というのは大きいのではないかと。

平民からすればグラモン家の士族も
ゲルマニアの最下級貴族も大してかわらないかもしれない。

なんせ王>皇帝の権威なハルケギニアだから、
外様貴族といえどトリステインの旗下というのは魅力的だろうし。

788名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 01:22:45 ID:vlcmnHRg
レコンキスタは王へ反乱を起こした訳だし、グラモンのところでは
王都に軍を展開するような訓練をずっと前からやっていた。

権威としては王>皇帝なんだろうが、その王への忠誠そのものが
大したものではないなら、別にトリステイン旗下に拘る理由も無いんじゃね。

789名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 01:26:27 ID:nYWb9OpA
>>788
グラモン家上層部はともかく
平民の視点ではどうかな? と思う。

「トリステイン王国の貴族旗下の士族!」
「ゲルマニア帝国旗下の貴族!」

ハルギニアの平民視点では
せっかく「功得たり」「買い取る」
ならばけっこう迷うのでは。
トリステイン出身者は特に。

790名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 01:28:56 ID:vC7.8gck
グラモンの士族は残念ながらグラモン上の領地内限定だからねえ
例えゲルマニアと同様の扱いをしてくれようと、しょせん小国の1領主の領地内と
ゲルマニア一国内で通じる身分とでは比較になるまい
しかも、グラモンじゃ平民は貴族にはなれん
(=貴族になれるくらい才能と金のある奴はグラモンを選ばない)

791名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 01:38:03 ID:vC7.8gck
後、多分氏族に応募する人材の母体はグラモン領やその近辺、最大に幅を広げてもトリステインまで
ゲルマニアは多分四大国全部から来ている
方やその国の士官が「過去兵士だった平民を士族と称して代々雇ってるとは聞いていたが」程度のグラモンと
方や誰もが知る「平民でも貴族になれる国」というネームバリューをもつゲルマニアでは訪れる人材の数も質も
正直言って比較にならんと思われる

792名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 01:42:31 ID:Io4u9gc6
でも金が必要なんだよな
イメージ的にはJOJOのブチャラティが幹部になるため数億払ったくらい

793名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 01:43:12 ID:nYWb9OpA
>>790-791
一神教の「宗教」がハルケギニアにはあるから
神話から連なるトリステイン王家の家臣に忠誠を誓うか、
全然関係ないよくわからないゲルマニア帝国に忠誠を誓うか、
では迷うような気がするのだが。

まあ、信心深くない者も多いとは思うが。

794名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 01:47:35 ID:vlcmnHRg
ブリミルは言わばメイジの親玉だし、平民がどのくらい真摯に信仰しているかだな。
原作でのイーヴァルディの勇者やヒリーガル・サートームの平民からの人気ぶりからして、
やはり平民は非メイジの成功者に憧れる傾向が強そうだし。

795名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 01:48:33 ID:nYWb9OpA
>>本スレ600
> そもそもゲルマニアにそこまでの国力があったら、とうの昔にハルケギニアは統一されてます。

統一こそされてなくても原作内では驚異に思われている様な感じじゃなかったっけ。原作。

あと原作内でも登場人物が
「ゲルマニアは人材を登用するのに積極的だがトリステインは……」
て愚痴ってるようなシーンなかったっけ。

アンリエッタが銃士隊作るのが珍しがられたり、
サイトが副隊長止まりや、爵位なしで領地持ちになるはめになったりするし。

796名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 01:49:35 ID:vC7.8gck
>>793
>まあ、信心深くない者も多いとは思うが。

神話から(ryな王権神授説が幅利かせる世界でゲルマニアなんて国が成り立っている時点で結局そういうことかと
平民蔑視のきつい文化であればなおのこと

797名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 01:51:04 ID:nYWb9OpA
>>790-791
ああ、あと「ゲルマニア皇帝は皇族を幽閉するヤバイ奴」
という当代の風評もあったかw

こっちのゲルマン・ガミラス皇帝閣下はキツそうな方だし。

798名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 01:52:35 ID:acmLYGts
本スレで変な例えだしてる奴がいるが、
WW2直前期の独は莫大な借金と自転車操業で経済破綻寸前だろ。
ゲルマニアじゃなく、今後のトリスタンの例えに使うべきだと思うんだが……

799名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 01:54:20 ID:vC7.8gck
>>797
先生先生
当代支配者の風評で話したら鳥の骨なトリステインと狂王支配下のガリアはどうなるですかw

800名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 01:54:35 ID:GjKp5I9g
>>794
ヒリガル・サイトーンだよ確か。
まあ、どうでもいいかそんなことw

801名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 01:54:45 ID:F78A8g2c
WW2を比較に出す時点でどうでもいいかと

802名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 01:57:59 ID:GjKp5I9g
>>789
こういう建前(形式)と実質の比較はくろべえ氏が好きそうなネタだな。
自サイトの「帝國召喚」やその派生作品でも似たようなことやっているし。

803名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 02:26:49 ID:osAOyFX2
>>798
トリスティンは、位置的にも国力的にも道路組……じゃなくてオランダとかベルギーって気が。
ほら、昔は凄かったんですとか伝統だけが自慢ですとかの点でもさw

804名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 03:07:47 ID:A8gOYGAA
ベルギーっつか、中世のブルターニュ公国っぽいイメージ。

805名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 03:38:28 ID:A8gOYGAA
っと、ブルゴーニュ公国の間違い。

806名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 07:21:48 ID:VAF/LF3s
>>779
ここでも貧乳・・・・・・・ブワッ

807名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 07:56:58 ID:nYWb9OpA
>>799
トリステインはアルビオンが攻め込むまでは平和で伝統ある国だから、
鳥の骨がいる程度でちょうどいいんじゃないかね。

ガリアは…… 平民を貴族にはしてくれたっけ?

808名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 07:58:04 ID:Qglc.cmM
ガリアは王が超絶チートの国
制度とかそういうのは個人の能力が全部ふっとばす

809名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 09:30:27 ID:vdlhUUYA
>>807
ゲルマニア皇帝の悪評を指摘しつつトリステインは「ちょうどいい」かいw
後、そもそも平民が貴族になれるのはゲルマニアだけでグラモンでだって無理だぞ
「平民を貴族に」だけで取るなら選択肢自体がそもそも存在しない

810名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 13:29:20 ID:78/KgCt2
うん?ゲルマニアの平民でも金積めば貴族になれるよ!ってい政策ってぶっちゃけ国内の有力平民に対する餌でしょ?
他国からそれだけを目当てにわざわざやってくるってのはかなりのレアケースと思われ
かなりの額が必要で、おまけに貴族になったらなったで付き合いでこれまた継続的に飛んでくわけで
結局ゲルマニア内でそれをまかなうツテがないとせっかく手に入れても維持できんわけだろ、もといた場所からはどこからどう見ても裏切り者扱い確定なわけだし

811名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 14:00:20 ID:vdlhUUYA
作中で士族制度のあるグラモンのギーシュが、親友相手に「ゲルマニアに行け」言ってるのはガン無視かい?
国外でも「金があって才能あるならゲルマニアに行くのは悪くない選択肢」って広まってる好例だと思うが

812名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 14:07:38 ID:jLAvEvEE
士族制度ってそもそも新規受付してないんじゃないの?
1000年前に最後まで付き従った者たちを召抱えて、という描写があったから
当時の軍人の子孫のみだと思った。
まあ元自衛官以外にもハルケギニア平民も居たかもしれないけど。

813名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 14:09:23 ID:vdlhUUYA
ってすまん、明言してるのはボツの方だったんで作品にリンクしてるかどうか正確には不明だな
本編内でも似たようなことは言っているし、作者さんのレスでギーシュ自身もゲルマニア行きは考慮したかも
とか書かれているので自説を撤回するつもりはないが

814名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 14:12:22 ID:vdlhUUYA
士族制度は新規あるにしても、基本的にはグラモン領内の平民からじゃないかね
基本的に地縁で縛られている世界で余所の領民ひょいひょい持っていったらさすがに問題だろう
もしかしたら平民でグラモン系の軍で働いていて、誰かに目をかけられて適当な家と婚姻もしくは
養子縁組とかはあるかも知れないが

815名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 14:20:01 ID:jLAvEvEE
まあそんなとこだよね。
士族にひょいひょい取り立てて他の領主と問題起こすほど人集めるだけで謀反疑われそうだし。

まあそれはそれとして士族って家単位で一応ある程度世襲できる地位はありそうだけど、やはり
貴族と比べるほどの地位はなさそうだから、立身出世の話になったらやっぱりゲルマニア行けと
いう話で合ってると思うぜ。

816名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 14:26:35 ID:vdlhUUYA
まとめサイトでボツネタの方確認してきたが、やる夫の将来を真剣に案じる親友と相棒の優しさに全俺が泣いた
特にこなたの「やる夫、がんばって出世しよ? 私もがんばるからさ!」とか、この頃からとうにヒロインというか
ヨメとしての格を見せてくれていたんだなあと
さすがは銀キュルケやシエスタに次いで現れた古参ヒロインだ

817名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 14:31:52 ID:Qglc.cmM
>>815
ただし必要な才能と金はそれこそぶっちぎってないといけないだろうけどな
超狭き門で有ってなきがごとしだと思うぞ

818名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 14:32:35 ID:jLAvEvEE
やる夫は周りに恵まれてるよな。しかしこなたはともかくギーシュはやる夫の為に色々
動いてくれてる割に報われてねえw
不遇と言われてるメインヒロインさんだって49話とかいちゃいちゃシーンあったりするのにな。

819名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 15:09:55 ID:vlcmnHRg
ゲルマニアでは平民であっても有能な人物は貴族になれるから国力が増し、
伝統にしがみついているだけのトリステインは衰退していっているというような事を
原作で言っていたから、少なくとも有名無実な制度ではないと思うんだよなー。

この作品では違うのかも知れんが、違うと判断する材料は無いし。

820名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 15:43:05 ID:VtjHopRA
ゲルマニアが存在している時点で有名無実とはいえんよなあ
何しろ元々無からでっち上げられて他の大国(しかも王権神授説が常識の!)に比肩するというか
ぶっちゃけトリステインを周回遅れでぶっちぎった大国になってるわけだし
トリステインが桁外れに弱いと言ってしまえばそれまでではあるがw

ともあれ「なにが」ゲルマニアを独立させ自律させ発展させているかと問えば、この制度が一助と
なっていることを否定できる材料は今のところ提示されていない、と思うぞ

821名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 17:14:09 ID:Wcx4ZhMU
ゲルマニアがどういう国か知らんから何とも言えないが、金出して貴族になれるケースより
優秀な人間なら差別無く雇用・出世するというのが素晴らしいんじゃないだろうか。

立身出世が目的の人物なら間違いなくゲルマニア一択かと。
それこそトリスティンに飼い殺しとか耐えられない。

822名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 17:51:21 ID:kBWujYls
メイジという職スキルが軍事的なスキルでしかない。
トリスティンはメイジの割合が高いがために
小国といえども軍事的には無視できない存在なんだろう。
ただ、政治や経済にメイジという職スキルは必須じゃない。
平民を登用しないから国としての底力は低下するな。

823名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 18:09:42 ID:Qglc.cmM
メイジは政治から退かせて職と軍事に専念させた方が有利なわけか
貴族には受け入れがたいだろうな

824名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 18:19:13 ID:osAOyFX2
>>822
でも、その平民に政治に関わらせるだけの教育を誰がすんの?
数字も数えられない、読み書きも不自由って平民にいきなり義務教育とかは不可能だぞ。
まして政治に関わるだけの教育となると幼少時から鍛えんといかんし。

825名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 18:49:56 ID:5v2rzMZ6
やる夫先生の青空教室開校

826名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 18:59:20 ID:Qglc.cmM
やる夫はトリステイン語の読み書きができないから青空教室できないし

827名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 19:00:41 ID:8zVhvUGM
たしか、以前にも似た話がでたな。

平民に学問を云々。
勉強させる暇があるなら家業を手伝わせるべきだ云々。

現実とこっちの世界を比較するのはナンセンスだ。
家業には商家とかも含まれてるのに学問を学ばせないのは云々だったかな。

828名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 19:34:28 ID:5drGX3vM
「現代の感覚で必要知識を考えすぎている」という話もあるにはある
やる夫の暗算にびびってる世界でもれっきとした商売はされてるんだぜ? と言う話
見て盗め、失敗して覚えろがまかり通る世界でもあるからねえ……

というか魔法学院、魔法と作法と歴史以外はなに教えてるんだろう?

829名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 19:37:59 ID:acmLYGts
平民の家業も色々あるし、成功の度合いも有るわな。
儲かって余裕が出来、子供も複数居たとする。
長男は家業を継がせるとしても、次男三男はどうするかと言えば、教育して出世させようとするのが親心ってものだろ。

制度はともかく、都市に単身出て来るのは継がない次男三男というのは普通だし。

830名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 19:42:25 ID:osAOyFX2
>>828
それだけなんじゃね。領地の経営とかは実家が教えるだろうし。
ああいう場所は学問以だけじゃなく知人友人を増やしてツテを広げたり、同世代の貴族の伴侶探しの場だと思うぞ。

831名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 19:48:31 ID:5v2rzMZ6
ゲニア文字が書けないなら口頭で説明して理解させるか、、、
それ以外はやる夫がゲニア文字覚えるしかないなぁ

ルイズに口頭で勉強を教える代わりにルイズから文字を習う
おお!チラ裏ネタでできんじゃね!?ルイズの出番増えるし!
、、、文字覚えた後?シラネwwwww

832名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 19:57:53 ID:DHy5oY3A
>>831
やる夫なら羽ペンでセクハラを絶対やってくれる!w

833名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 19:59:31 ID:wI5By0U2
>>828
そりゃあ語学とか保健体育とか算術とかzipとか

834名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 19:59:40 ID:hi2gksoM
>>831
ルイズから出番を奪う
に見えた

835名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 20:15:03 ID:AlNJrjUM
>>826
書けないだけで読むことはできるのでは?

・・・そうでないと姫さまの書いた話読めなかったことになるし。

836名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 20:25:33 ID:osAOyFX2
>>835
でも、サイトも文字読めなかったと思うが。

837名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 20:27:11 ID:F78A8g2c
この話では読める。
原作ではタバサに教わる。
そういうことです。

838名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 20:28:34 ID:5drGX3vM
タバサフラグが最初から折れていると申したか

839名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 20:41:14 ID:zLSg/BsM
原作で監禁陵辱されてるタバサを助けるイベントがあるからそれだけで十分じゃない?
このやる夫ならあまり苦労せずに助け出せそうだが

840名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 20:43:02 ID:5v2rzMZ6
>>839
>監禁陵辱

ワッフr違ったkwsk

841名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 20:54:45 ID:6SHA4gX6
エロフ族伝統の精霊固めでござる

842名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 21:08:47 ID:hIDrBzN6
海賊にさらわれたタバサを探していたいサイトはベッドに縛られた裸の黒人の女を見つけた。
「サイト、来てくれた……」
だれだ?こんな丸顔の黒人女は知らないが……
「私は、あなたのことを……、考えて、耐えた……」
まさか、タバサなのか!?

丸顔に見えるまで腫れ上がり、打ち身の痣で黒人のように見えていたのだ。

「私、こんなふうになってしまって……」

「タバサはきれいだよ」

そういって俺は彼女にキスをした……

843名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 21:14:29 ID:DGNce3G.
>>842
OK…続きは>>842作「やる夫は異次元騎士のようです」で書いてくれ

844名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 21:16:26 ID:Ho0F03lA
トラウマがざっくり抉られた……orz

845名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 21:16:31 ID:hIDrBzN6
>>843

書きたいけど続きがでないYO!
作者も書く気なくしちゃってて望みはほぼ0だYO!

846名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 21:21:37 ID:LICcyXog
貴様・・・俺の中学の頃の最凶トラウマを・・・ファック!

847名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 21:30:01 ID:wJnEvbC6
>>845
エタった作品なんだから、遠慮なくオリ展開にすればいいじゃない。

848名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 21:32:22 ID:hIDrBzN6
まあ、少なくとも第一部と第二部までは終わってるしな。
やる夫スレとしては第一部、第二部終了時でやる夫を現実に戻すとかしてもいいかも。

849名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 21:47:32 ID:JUlPtVfg
意外と年齢層高いなぁ と感じた‥

850名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 21:58:34 ID:oYx..2sU
じゃあマノンさんの役はゼロの使い魔スレの雑談での話しですし
ルイズさんにやって頂くのがいいんじゃないでしょうか

851名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 22:05:52 ID:5drGX3vM
嫌なことだけ押しつけるなよ
そりゃあ確かにルイズさんはプリミル教が誇る聖女(笑)さまだけれどさ

852名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 22:06:07 ID:qoOdzDe2
おいおい、マノンとルイズじゃおっぱいのサイズが違いすぎるだろjk

853名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 22:08:12 ID:8KLqdnqQ
マノンさんの役よりも、
田村 美井奈の役をルイズさんにやっていただきたく思います。

854名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 22:09:32 ID:RJS8IPCA
ヨルムンガンドの反射能力って、スーパーX2に通じるモノがある。
どちらも最初は快調に反射するが、強力な攻撃をくらって貫通してしまうところとか。

855名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 22:21:13 ID:qoOdzDe2
スーパーX2のダイヤモンドミラーは強力な攻撃で貫通したんじゃなくて連続使用で耐用限界こえちゃっただけじゃないか?
計算上は何百回でも反射可能なはずが数回反射しただけでミラーが解け始めてたし、それを無理に使い続けたら爆発炎上しちゃったわけで。
むしろ通常熱線には完全に耐え抜いたけどバーンスパイラル放射能熱線に耐えきれなかった平成メカゴジラのプラズマグレネイドでは。

856名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 22:26:08 ID:1F6yVG8g
おーごんはくしゃは好きだったけど、じょりろじゃでトラウマを植えつけられて……
勿論、件のシーン。

857名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 22:33:12 ID:4CqPrrmA
>>850
ルイズなんぞ精々、無残な死に様晒して俺らに笑いを提供するくらいにしか使い道ないからな

858名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 22:46:16 ID:RJS8IPCA
>855
プラズマグレネイドの原理って、ダイヤモンドコーティングを通じて収束した熱をプラズマに変えるってやつだよね。
ダイヤモンドコーティングの技術はスーパーX2からきてるから、同じじゃないかな。

反射といえば、反射衛星砲もあったよなあ。

反射は男のロマンじゃ。

859名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 22:48:08 ID:534ZcvDQ
おまえら日本語で

860名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 22:48:34 ID:qoOdzDe2
よく考えるとダイヤモンドミラーで熱エネルギー吸収っておかしいよな。
明らかにミラー装甲に跳ね返された熱線が周囲に飛び散ってるし。
反射してるんだか吸収してるんだか分からん。

861名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 22:57:00 ID:RJS8IPCA
>860
しかも、対ゴジラ用の防衛兵器のはずなのに、熱線周囲に飛び散らしたら、周辺地域の損害が甚大になるだろというつっこみどころ満載の兵器。
TA32の進化系のNT−1で外装は十分じゃねえのかと。

ロマリアの遺物でメカゴジラとか出てきたら特撮ファン的にはうれしいっす。

862名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 23:10:13 ID:osAOyFX2
>>861
やる夫が紫電改でメカゴジラに立ち向かうんですねw

863名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 23:14:03 ID:qoOdzDe2
>>862

そこはティーゲルの代わりに発掘されたランドモゲラーにしてやろうぜ。

864名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 23:19:56 ID:osAOyFX2
>>863
スターファルコンは無しで、しかも2人乗りなのに操縦できるのやる夫だけでメカゴジラに立ち向かえとなw

865名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 23:22:11 ID:qoOdzDe2
上半身が地底戦車で下半身が戦闘機というのも凄まじい設計だったな。
まあ、モゲラーにはスパイラルグレネードミサイルがあるから相性的にレーザー機銃しかないファルコンよりましだろう。

866名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 23:24:43 ID:RJS8IPCA
メカゴジラは長時間戦闘するとオーバーヒートしたり、原因不明のフリーズおこすから、戦い方次第でなんとかなりそうだ

867名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 23:27:11 ID:osAOyFX2
>>865
確かに。いざとなれば潜って逃げる事も出来るしな。

868名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 01:08:31 ID:kW1yHsLQ
リアル兵器の話がひと段落したら
特撮兵器に話題がうつったでござる

もうハルケでスパロボやろうぜ!!

869名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 01:25:07 ID:Ylwa2v1Q
やる夫がゲッペラーで戦うんですねわかります

870名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 09:13:33 ID:uaEsU0U2
そういやわしの団の人たちどうなったんだろう。
元アルビオン兵ってことで狩られてないだろうな。まあ蝕でもないと死にそうに無いが。
妖精亭あたりで無事に飯食ってるところを見て安心したい。

871名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 09:18:23 ID:KFasWESU
ああいう連中はさといから間違いなく逃げているんだろうな
引き際の良さは優秀な傭兵には必須スキルだろ

872名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 09:33:21 ID:5NzwFZAY
わしの団、とひらがなで書かれると1001の団かと一瞬思ってしまった

873名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 10:04:58 ID:iCb9jsAU
>>824
それが貴族支配をするための理由。

平民に教育なんかしたら世の中の不条理に気づいて革命が起こりかねない。
教育の権利を貴族の子弟に限っているから支配が可能なんだろう。
だが、いくらメイジの比率が高いといっても絶対数は平民。
優秀な人材を平民にまで求めているゲルマニアが強くなるのは道理。

実際、ヨーロッパで革命運動を先導したのは
教育を受けている聖職者や豊かな市民だったよね。

874名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 10:11:50 ID:KFasWESU
ハルケギニアの貴族には魔法という超絶チートな特殊技能があるのを忘れているな

875名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 10:41:22 ID:rAqZ9L3k
メイジ万能説は大いに支持するがあえて対論というか構造的問題点を

メイジの魔法には精神力の消費が必要
確かにトライアングルやスクウェアの魔法、練金の効果は素晴らしいが、果たして何人いてどれだけの頻度で使用できるか
ドットはドットで使用限界が厳として存在している以上、リミットというか可能上限はおそらく高くはない
作者さんが「大量生産ではなく少数の良い品」と言っていたのは伊達じゃない

876名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 10:42:43 ID:uaLOQEws
>>869

別のやる夫スレではやる夫が真ゲッター1と生身で戦おうとする話があってだな・・・

877名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 14:02:42 ID:u/TohWiY
歴史的なことを言えば
貴族が文化や知識を担うのは、国、社会全体がものすごく貧しいから
教育を普及させることができるほど社会に余裕が無い
知識が特権階級しか得られない贅沢品になってるだけ

生産性が十分なものになるまでは
教育、文化の普及にかかる費用を捻出できません
政治文化知識を貴族と言うシステムに頼らねば維持できないほどに
社会全体が貧乏なんだよ

878名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 14:07:33 ID:KFasWESU
昔は日本の識字率は変に高かったらしいけど貧しによる要因をある程度緩和する理由でもあったのかな

879名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 14:10:52 ID:u/TohWiY
江戸時代は産業革命以前に限定するなら、もっとも豊かな社会を作ってた

880名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 14:11:13 ID:hu1PWzkE
識字率が高かったのは平和による武士階級の失業→叛乱→鎮圧の後定職に付かせるために寺子屋教師に、
って感じだったと思うけど。

881名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 14:22:31 ID:KFasWESU
ハルケギニア、というかトリステインは江戸時代ほどには豊かではないのか
落ちぶれた貴族や貴族の次男三男もおおむね職人や軍人になったら平民の教育にまわりそうにないな
魔法を使っても余裕ができないのは野生の竜とか亜人からの脅威が結構すごいんだろうな

882名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 14:24:45 ID:rAqZ9L3k
トリステイン以外の平民の生活とか描写されてたっけ?
シエスタとか官能小説買えるくらい給料貰っていたが、彼女は学院勤めだから給料良さそうだし比較対象にならんのが

883名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 14:38:20 ID:7Jzo61R.
官能小説、ぶっちゃけエロ本がある程度の市場を形成している時点で相当豊かな社会だとは思う。
あと江戸時代は17〜19世紀で、ハルケギニアのモデルである16〜17世紀とは100年ほどずれてるから発展してるのは比較するのは酷だぜ。

884名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 14:43:54 ID:Ylwa2v1Q
魔法とか使えるとその分科学技術が発展しないだろうな
現代のような社会になるのは難しいだろうな

885名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 14:55:28 ID:.uXYsfNU
物語内物語というところでプリンセスチュチュというアニメを思いだした
すげー中二病なところとか、王子様ラブなところとか

ゼロ魔と関係ない話ですんません

886名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 16:03:25 ID:ztN18Yoc
やる夫の功績が大き過ぎて払えないんなら、姫様の身体で払えばよくね?

887名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 16:05:01 ID:zO47UZXM
>>886
ちょっと本スレに書いてこい

888名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 16:08:33 ID:n5QbJyu.
>>886
1000ゲットよろしく

889名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 16:17:15 ID:hu1PWzkE
ところでこの世界での先住魔法ってどういう扱いなんだ?

890名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 16:19:54 ID:uaEsU0U2
地球で言うと中世の魔女狩り対象じゃね
使い手は消毒

891名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 16:25:41 ID:rAqZ9L3k
メイジ=魔法=貴族の世界なのでメイジ以外でメイジと互角とか類似とか強いとかは
異端禁忌にしていしないと秩序が崩壊する

892名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 16:28:45 ID:uaEsU0U2
あと先住というのはニュアンス的に未開の者が使う野蛮な術という感じかな

893名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 16:28:58 ID:u/TohWiY
キュル銀がゲルマニアに引き込んだら

トリステイン貴族の愚行により国を終われた悲劇の平民
ゲルマニアを守る竜を操る平民の英雄になれるんじゃね?

894名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 16:30:15 ID:KFasWESU
始祖由来の魔法が権力の正当性となっている世界だかしな

895名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 16:30:21 ID:rAqZ9L3k
メンテできる人がいればな
飛べない豚に優しくする皇帝閣下じゃなさそうだし

896名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 16:33:24 ID:uaEsU0U2
ところで4巻の内容なわけだけど
・ウエエルズ来襲アンリエッタ後乱心でござる
・ほれ薬でXXX
の他になんかあったっけ?

897名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 16:37:48 ID:bgUdcdOY
やるおは何とかさんがいなくても姫様に会いに行ける立場になっちゃったのか・・・

898名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 16:39:25 ID:llaLDBOc
>>896
・タバサの過去
・シエスタがセーラー服ではいてない
・アンドバリの指輪

899名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 16:42:09 ID:E08.Nob2
やる夫が青狸みたいな立場になってるなw

900名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 17:11:55 ID:abguQByE
貴族になる覚悟が前提なら、多少なんとかなる策はなくはないが・・・やるかな?

901名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 17:26:49 ID:uaEsU0U2
これで現代知識チート内政編突入でござるの巻き

902名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 17:28:28 ID:Ylwa2v1Q
>>901
現代知識を使う技術基盤がほとんどないでござる
せめて電話でもないと話にならんでござる

903名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 17:41:09 ID:KFasWESU
インフラは重要だよな
しかも知識があるからと言ってすぐに作れるようなもんじゃないし

904名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 17:41:29 ID:ztN18Yoc
やる夫の領主就任が決まって、月やアーたんとかの友人方は素直に喜んでくれそうだわな。
『魅惑の妖精亭』には頻繁に顔を出せなくなるだろうけど、ノウハウの伝授はできてるだろうし、
いつまでもおんぶに抱っこではいかんだろうし。

難しいのは紫電改の置き場所と滑走路を村に新たに作れるかどうかだわな。
メンテナンスを考えると学院に置いておきたいけど、スクランブルを考えると手元に置きたいだろうし。

905名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 17:43:03 ID:rAqZ9L3k
パタリロに通いのバイトしてもらえばいいかと
彼、金もらえるなら多少の面倒は気にしないだろうし、一応領主の所なら週一とか通いで働いても
貴族的に面目は立つ

906名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 17:46:06 ID:lMMZtHa.
北西のタルブ村はこれで復興させてもらえるのか。
他の村からしたらやっぱり「あの村だけいいなー」とか「妬ましい」って事になるんだろうけど、

「北西は自分の領地だから支援した。他は王家の直轄領だから気の毒だけど自分にはそっちまで助ける義務がない。
 でも、人道的見地から多少は援助するからこらえてくれ」

って事にすればどうにか収まるのかな。

907名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 17:52:03 ID:BQTx1tow
逆に逃げ出した村民によって人口が集約されて、都市になったりしてな
やる夫なら余剰人口を食わす産業をうまい具合に興しそうだし

908名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 17:53:50 ID:Gfz/Ruf.
収まるけどやる夫領引っ越そうとする人間が増えて、周辺直轄領の代官か庄屋がいい顔をしないのは確実かな
領地をまたいでの引越しがトリステインではどういう扱いなのかはわかんないけど

909名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 17:54:15 ID:z.MGL1u2
次回からやる夫の「シムシティ0」が始まります
・・・いや、Civ0かな?

910名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 17:56:59 ID:0jq09rno
間を取ってCivCityでw

911名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 17:57:17 ID:u/TohWiY
特別扱いするなら 竜の羽衣の代金 として復興資金を回せばいいだけだが

912名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 17:57:54 ID:h8il9y/Y
>>907
「上手くやれば、もう1村くらいは開拓できる」とかいってたから、人口流入はありそうだな。

913名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 18:04:15 ID:kSOedBbk
こっちでいう「超古代文明」とかじゃね?>先住魔法の扱い

914名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 18:04:59 ID:rAqZ9L3k
六千年間経過してる小国で、一つ村増やせる余地があるのは強いな
周りは直轄地だから姫様の寵臣かつ優秀な騎士で貴族(ということになっている)に
表向きに文句言う人はいないだろうし
上手くやれば領主としても有能だとまた姫様に買いかぶられて自滅するぞw

915名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 18:05:47 ID:hu1PWzkE
領地経営の参考に渡された資料を見てグラモン家の出自の秘密に気が付くやる夫とかありそうだなw

916名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 18:07:43 ID:rAqZ9L3k
ギーシュのゴーレム見たら一発なんだがなあw

917名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 18:18:50 ID:iCb9jsAU
>>906
やる夫は北西のタルブ村じゃなくて
全体のタルブ村を領地としたと読んだが
違うのかな?
周辺の原野や森林も貰っていて、もう1村くらい開拓できるとも言ってるし。

まぁ作者の解説を待つか。
本文読み返したけど確信がもてない。

918名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 18:23:01 ID:KFasWESU
>>914
場所的にはあるが予算的にはないんだろ
うまく作物作れるまでは金は出て行く一方だろうし、それも成功するかどうかはわからん
うまくいっても道路その他のインフラ整備で金もかかる
簡単じゃなさそう

919名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 18:24:22 ID:nXWxeTzM
>>917
タルブ全領地相続でおけー。
北西のタルブ村は領主権限でやりすぎない程度に支援も可。
むしろ、ナギは簿記の腕とか見てやる夫が領主なら復興速そうと思ってそう。
じゃなきゃ、もう1村くらい開拓できるとか言わない。

920名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 18:32:37 ID:qzr8ict6
>>917
ガルマ伯爵領土が全タルブ、準男爵なら北西の村一つ程度でないか?

>この村と……そうだな、この周辺の山や原野もやろう。
って書いて有るし、他の村も貰ったらソコも復興しなきゃ行けないし。

つまり兵抱える余裕は無いだよ、治安維持の保安官一人位なら…

921名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 18:35:44 ID:xMvCTiRA
嗚呼、領主自らが開拓に加わって
コナタで森を切り開く姿が眼に浮かびまする。

922名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 18:39:22 ID:KFasWESU
封建社会の領主ってのは戦争になったら兵を出す義務があるんだよな
やる夫大丈夫なのか?
今回は領主でも貴族でも何でもなかったからいいけど、領主になったらやばいような気がする

923名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 18:41:30 ID:Ylwa2v1Q
村一個と周りの山と野原程度の領主ならそこまでないだろ
出す人がいないから
少しは出さなきゃならんだろうけど

924名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 18:43:07 ID:rAqZ9L3k
本人と飼い猫で十分かとw

925名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 18:44:28 ID:lMMZtHa.
ただ、あれだけもらう物をもらってしまうと戦争になったら絶対に働かないといけなくなるという諸刃の剣。

やる夫はその「責任」を押しつけられたって事がわかってんのかな?w

926名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 18:44:36 ID:nXWxeTzM
どこぞの風の谷と同じく、
ガンシップと領主直々に出陣して、
なぎ払っちゃうわけだよね。

927名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 18:45:15 ID:RQSgdRa6
領地経営はじめたら、
ハクオロさんみたいに、土壌の改良や製鉄とか始めそうな気がするな。

928名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 18:49:00 ID:lMMZtHa.
>>926
ああ、やる夫はユパさまのポジションを狙えばいいわけかw

929名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 18:49:28 ID:7gPEGzYY
やる夫にそっち系の知識があるのだろうか。

930名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 18:50:23 ID:2SvN.Ao6
「自分の力で必ず村を救ってみせる」という約束を守るために
歴史上まれに見る功績を挙げて、褒美として領主就任を…
村長婦人にはこう思われるかも。

931名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 18:50:37 ID:NQS1pcA.
ジェシカ早く出してくれないかなあ
原作並に空気になりつつある

932名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 18:53:53 ID:jtb1fEBo
ナギはあの年齢で母親を政治的に切り捨てるのはかなり辛いだろうからやる夫が
代わりに依存対象にならないといかんが・・・すでになってるなw 唯一の肉親から
憎まれ罵倒されるのはかなり辛いだろうからやる夫が側にいないと不安定になりそうだし
あまり領地にはいられないだろうから居なくてもなんとかなる体制を整えんと・・・。
ギーシュを連れてきてチハたんをトラクター代わりにして一気に開墾、アーたんを家臣
にしてシエスタも引き取ってシエスタの父を村長権領主代理にして・・・なんだ問題ない
じゃないかw

933名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 18:55:50 ID:k43rQs8c
ルイズかわいい

934名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 18:56:15 ID:aqU4Mrhs
>>931
戦争編が続いてたししかたない
ゆっくり待とうぜ

935名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 19:00:45 ID:Ylwa2v1Q
今のとこルイズさんが虚無の使い手ってやる夫しか知らないんだけど1対7万は実現するのか
虚無で薙ぎ払えって指令が出なければ・・・

936名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 19:00:53 ID:NQS1pcA.
貴族と同化するか、拒否して暗殺されるか
その二つじゃなくて、平民の代表になってハルケギニアを統一する
が一番面白そうだろやっぱ。倉門の意思をついでさー

937名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 19:04:44 ID:rAqZ9L3k
この物語的に無理だろ。面白いのは完璧に同感だが
平民サイドに自分を支えられるだけの背骨も筋肉も頭脳もない

938名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 19:05:32 ID:TtNAbAbY
>>886
王族なので結婚までは清い体で>アナル開発 ですね

939名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 19:07:04 ID:lA0D2cyE
あずれ自重

940名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 19:07:31 ID:nXWxeTzM
>>938
王族なので結婚までは清い体で。
それまではマリアが体で払うんだろ。

941名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 19:09:50 ID:KFasWESU
>>940
倉本さんがやられた方法の応用じゃないか

942名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 19:10:46 ID:rAqZ9L3k
トリステイン王家六千年の秘技だな
多分「ご婦人方だけの秘密」

943名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 19:11:18 ID:ztN18Yoc
タルブ村の領主になったら距離的な問題や、執務の忙しさで今までみたいに頻繁に会えなくなると思うんだが、
ナギ的にはやる夫に領主の実績を積ませることにより、将来の結婚の下準備が大切ということか。

つーか、やる夫は親友の月に領地経営の心構えとか危機に行かんと駄目だわな。
あと、アーたんを約束通りスカウトしないとw

944名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 19:11:21 ID:nXWxeTzM
ということは、けっきょくやる夫は童貞のままでいるしかないと。

945名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 19:12:12 ID:hff70T9M
内政編とジェシカ期待
やる夫はエロゲ好きニートだからな、うたわれるものプレイしてるだろWW
そこから妄想のために知識をつけてると予想

946名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 19:12:28 ID:rAqZ9L3k
そいや、ルイズってまだ無位無冠だよな? 令嬢ってだけで
貴族の儀礼的にはややこしいことになりそうなw

947名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 19:16:48 ID:KFasWESU
>>945
実践できるか?
製鉄はメイジの領域だろうし、土壌改良にしても化学肥料のないこの世界でどうにかできるか
妖精亭の経営改善の比じゃないような気がする

948名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 19:18:55 ID:TtNAbAbY
先住魔法かどうかはガンダールヴってことを公にすればいいんじゃないの?
(始祖の使い魔なんだし異端扱いはできないだろうし)

始祖ブリミルの血脈が耐えるのを恐れたブリエルが使い魔を使わせた
とでもすれば対外的にも有利になりそうだけど

949名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 19:20:34 ID:/AeNol.Q
魔法学院から引っ越すのかな。
となると家事でシエスタ、警備でフィーナがついてくる予感。
あれ誰か忘れてるような

950名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 19:21:11 ID:k43rQs8c
>>935
そんな命令が無くてもアルビオン7万の軍勢がトリステイン撤退軍に迫って
ナギが自ら殿軍をすると言い出せばやる夫が自分から殿軍引き受けちゃうよ

そいでもってやる夫行方不明になって欝ルイズの出番ですよ
アニメ2期はここをカットしたのが痛すぎた

951名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 19:22:14 ID:KFasWESU
>>949
フィーナがついて行った場合、抜刀隊の皆さんももれなくついてきそうな
フィーナ自身は薄給どころか無給でもいいだろうけど抜刀隊の皆さんはそうはいかんだろうな

952名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 19:29:08 ID:NQS1pcA.
>>950
なんでナギが殿軍するんだよ

953名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 19:30:24 ID:TtNAbAbY
>>949
アーたんだろ!家臣になる約束してた

魅惑の妖精亭編はまだかなー?

954名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 19:32:22 ID:7wpp0nTg
>>947
輪栽式農業で収穫大増加とか

955名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 19:48:28 ID:Ylwa2v1Q
やる夫が領主になるわけだが余った土地で鉄工所を作れば大儲けなんじゃね
簡単なのなら知識と金があれば作れそうだし
ゼロ魔とか技術レベル低くて鋼鉄なんかほとんど無さそうだし

硬化と固定化で済んじゃうけど

956名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 19:57:02 ID:cZrZhXfQ
現代チートってアイディア系ならともかく技術系はかなりしんどいと思うぜ。
生産力とか現状によって収まるところに収まっているものもあるから。

特に、特定の場だけで生産力が上昇した場合はよその利益などが減ってギルドないし生産者から敵対されないとも限らんし。

957名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 19:57:32 ID:k43rQs8c
>>952
原作でロイヤルビッチは最後の船で帰るとか何とか言ってなかったっけ
それってつまり追撃を阻止する殿軍を指揮するってことじゃないかな

958名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 20:06:18 ID:KFasWESU
>>956
やる夫も言ってる革命はろくなことにならんだな
政治的な革命だけでなく技術的な革命もだし

959名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 20:06:59 ID:a0gGHS7s
アニメは知らんが小説原作でアルビオンまで姫様乗り込んでたっけ?
いかん、記憶が曖昧だ

960名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 20:08:00 ID:wbN77CSk
姫様はアルビオン侵攻時は本国にいたよ

961名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 20:09:17 ID:bgUdcdOY
ナギ「私が殿をする!」
ルイズ「そんな!それだったら私がいきます!」
フィーナ「いいえ!ここは私が!」
やる夫「じゃあやる夫が」
「「「どうぞどうぞ」」」

962名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 20:09:50 ID:AQg0aI.I
ハーバーボッシュ法なら実現可能かも知れん。
難問である腐食の問題は固定化で対応可能だし。
高圧高温をどう用意するのかが問題だが、製鉄技術と魔法をあわせれば何とかなるかも。

完成すれば化学肥料+火薬チートでとってもおいしい。
うまくすればニトログリセリンでダイナマイトつくれたり、シングルベース火薬やダブルベース火薬が作れるかも。

まあ、やる夫にどの程度の化学知識があるかにもよるし、爆発怖くて製造しようとしないかもしれないし、
周囲との政治的な兼ね合いから作れても作らない可能性もあるし。

963名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 20:16:55 ID:7WkfL2Hs
>955
貴金属以外は錬金で大量生産できそうだから、
よくある「過去世界で製鉄チート」は無理だろ。

964名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 20:32:43 ID:Ylwa2v1Q
そのへんの普通のメイジでも簡単に鋼鉄つくれんのかなあ

亜硫酸ガスとか塩素ガスの存在をナギに教えて毒ガス攻撃(ry
こんなのしても面白くないけどね

965名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 20:37:36 ID:KFasWESU
農業チートなら肥だめがあると思ったが、あれもただ知ってるだけじゃできないんだよな

966名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 20:41:47 ID:BkQWQghc
ま、良いんじゃね。やる夫スレだし。
リアルで言ったらネットで調べた、本で読んだ程度で技術が再現できるかボケ、となるけど。

967名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 20:43:20 ID:u2eqcNU.
面白い面白くないはどうでもいい・・・
死ぬか殺すかだ・・・

968名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 21:01:40 ID:XlFFj49c
やる夫『一国一城の主になれたらアーたんを家臣にするって約束してたから許可くださいお』
ナギ様『アーサー?学院での学友か?いいぞ、頑張って立派な領主になるんだぞ』

そんな感じでアーたんに姫様公認の家臣になって欲しいわw

969名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 21:20:57 ID:eK9Bid5A
>>955
鉄もいいけどメイジが居るならアルミ辺りに目を付けるかもしれない。
確か実用化まもないナポレオン時代だとあまりに貴重すぎて勲章の素材になってたりしてたし。

970名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 21:31:58 ID:2SvN.Ao6
武器関係じゃなく、某ドラマみたいにペニシリンがつくれたらなあ。
医術はメイジだよりであまり発展してなさそうだし、水の秘薬の代わりにならないかな。

971名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 21:33:48 ID:wbN77CSk
水の秘薬の一種として既に実用済みかもしれない

972名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 21:35:11 ID:BkQWQghc
>>970
そんな魔法に頼らない高性能な薬なんか作ったら、異端審問送りで水に沈めて浮かんでこなかったら無罪になっちまうぞ。

973名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 21:36:27 ID:rNsXvAnI
そういえば倉門やうたわれるもののハクオロみたいに
「現代の兵法学チート」はやる夫はできんのか?

974名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 21:46:39 ID:hff70T9M
>>973

やる夫が召喚されたようです トリステイン学院の日常 その3 『ある日、“魅惑の妖精亭”にて』編 後編 その2
の1735〜1736レス目で
「昔、異世界召喚モノのネット小説を読みながら、
別ウインド開いて、ちょちょいとググッただけだお
途中で小説そっちのけ、世界設定だけ借りて、
『もしやる夫が召喚されたら』なんて妄想してたお!
今思えば、あれは伏線だったに違いないおっ!!」

ってあるからいろいろ知識持ってるんじゃない?
知識使用のチートは何が出てきてもおかしくない

975名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 21:58:17 ID:DPkNOwyw
最大限欲目で見るとして、本気で考察したなら「その世界の技術別、使える現代知識」を考察している可能性がある
傍証で悪いが魅惑の妖精亭繁盛記で「現状に適した」知識を頭の中からひねり出して実行しているんで可能性は皆無じゃない
もしそうなら異世界の一つの例として「ゼロ魔世界に行ったら現代知識のなにが有効に使えるかな」と考えたことはあるかも

976名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 21:59:27 ID:KFasWESU
>>972
水の魔法がある世界ではペニシリンくらいだったら高性能とはいわれんだろ

977名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 22:00:32 ID:KFasWESU
>>975
原作読んでるんだからありそうだよな

978名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 22:06:00 ID:DPkNOwyw
>>977
少なくともゼロ魔二次とか見て、そこで使われている現代知識に駄目出しとかはしてると思うんだ
基本的に保守派だし、あまり突飛なことはしない気もする
むしろ堅実でリスク少なめそこそこ美味しい知識活用を選ぶんじゃないかなあ

979名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 22:15:25 ID:abguQByE
抜刀小隊の皆さんは問題児揃いらしいからまとめて引き抜いて屯田兵フラグだと
思ったんだが。最前線で開発できる原野があって、開発資金もある程度あるし。
何より戦略上の要衝だし子飼いの最精鋭を置けそうなのは素晴らしい。
最侵攻の危険が特大だし、王軍の一部を駐留させるって形を取れれば資金的にも
言うことなしだが。
鷲の団の皆さんをマナーハウス代わりの妖精亭2号店で釣れれば更に言うことなしだw

980名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 22:22:43 ID:BkQWQghc
>>976
問題なのは、魔法薬に取って代わりかねない薬品の出現って事なのだが。
魔法は普及もせんし安くもならんが、科学は普及し易いし安くもなるんだから。
そんなもんが登場したら魔術師の権威が低下するじゃないか。

981名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 22:34:24 ID:44Rq2J.Q
この世界の鉄ってどういうものなんだろうな
単なる鉄なのか鋼なのかで全く違うんだが
銑鉄レベルしか作れないならいい商売に…
難しすぎるか

982名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 22:40:07 ID:BM1aKG26
大砲とか長剣とかあるし、質の良し悪しは別として鋼鉄じゃないかな。
単なる鉄にしても練金で純鉄が作れるなら工業的にはかなり価値があると思うけど。
超純度の鉄は錆びないし高温にも強いし、柔らかいけど加工しやすいし。

983名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 22:41:24 ID:NoIzuFIQ
>981
鋳鉄からハイテン鋼までよりどりみどりですだよ

984名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 22:44:14 ID:yk2C101U
>>981
鋼鉄っぽいけど、生産は錬金が主流っぽいから量はしれてるだろう。
品質が安定しないみたいなのはどっかで聞いた気が。

知識があればニッケルやクロムを混ぜるだけで品質がかなり上がる。

985名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 22:46:20 ID:BkQWQghc
>>982
純鉄とかは無理じゃね、コッパゲも錬金で完璧に同じものを作るのは不可能と断言してるし。
商売でも錬金で作った貴金属は紛い物と言い切ってるから、結構な割合で変な不純物が混じるのは避けられんと思う。

986名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 22:48:30 ID:wYDCiiis
>>955
> やる夫が領主になるわけだが余った土地で鉄工所を作れば大儲けなんじゃね
「土方高炉」ですね。わかります(w

…いや、冗談ですが。

987名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 22:52:29 ID:u/TohWiY
たかが農村程度の領主じゃ経済力が低すぎて無理だろう
アイデアがあっても実証しなきゃスポンサーはつかんし

988981:2010/01/15(金) 22:54:19 ID:44Rq2J.Q
鋼の範疇に大体納められるだけでも
結構な技術だよなぁ

高炉や電炉は無理でも
キューポラやたたら位ならいけるかも
魔法アシストあれば平炉も

989名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 22:55:22 ID:syYQYRzQ
つーか、現代技術を持ち込んでいろいろやったら、間違いなく環境破壊と公害問題が発生するだろーよ。
地道に牛とか馬とかにひかせる鋤の改善しようぜ!

990名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 22:56:15 ID:wYDCiiis
> スポンサー
ナギリエッタ

991名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 23:07:18 ID:5k52TXp6
980が次スレ立ててくださいって1にかいてなかったか

992名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 23:15:47 ID:BkQWQghc
踏んでたから立ててきた。

【ゼロの】やる夫が召喚されたようです 雑談所8【使い魔】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263564732/l50

993名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 23:17:30 ID:Isiz9D4I
領主になるなら工業ばっかじゃなくて農業にも目を向けようぜ
四圃式の混合農業で生産量うpウマー

994名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 23:20:06 ID:VnzK05gY
wktkが止まらない!

995名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 23:20:44 ID:5k52TXp6
1000狙いが出てくる頃か・・・

996名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 23:21:10 ID:DPkNOwyw
農業がどのレベルで行われているかの確認が必要だな
ただし、即効性はないが

997名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 23:21:43 ID:KHS3jFtE
過剰な農業生産力が国力に成る為には
言い方は悪いが、ほぼ食糧だけで飼える下層民が戦力としてカウントできる
又は、余った農作物を買い取れるだけの財貨と、それを生み出す生産能力と
”食料に不自由している”状況を兼ね備えた強大な工業国が存在している事が必須だぜ

やる夫がどう頑張っても、平民にとっての平穏が生まれるくらいで
トリスティンの現状が変わるくらいの事は起こらなさそう

998名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 23:37:37 ID:3v81xs/Y
ume

999名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 23:38:44 ID:XdIDdPhY
1000ならルイズが活躍

1000名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 23:39:25 ID:dYUScL4A
1000ならルイズ無双

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■