■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

やる夫がプロ野球選手になるようです 8イニング
1 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/29(火) 23:48:13 ID:1DUm0cmM
−やる夫がプロ野球選手になるようです 8イニング−

1スレ目 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256648082/
2スレ目 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257769719/
3スレ目 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258878450/
4スレ目 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1259328130/
5スレ目 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260108144/
6スレ目 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260701785/
前スレ  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261322373/

雑談所  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1261085979/
  
注) ・この話はプロ野球を元にした、作者のプロ野球妄想(妄想)ストーリーです。
    話の都合上、旧制度(現制度に合わない)の記述が含まれたりすることもありますが、ご容赦下さい。
   ・このスレのやる夫は捻くれています。やる夫の性格改変(?)にご容赦下さい。


また、やる夫ブログ様で纏めて頂いておりますので、
下記URLでもご覧になれます。

http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-category-103.html

それでは、よろしくお願いいたします。

2名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:49:43 ID:lIFHUVA6
スレ立て乙です

3名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:50:17 ID:SoXCUYSU
スレ立て乙

4名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:50:39 ID:rqzckXBY
スレ立て乙

5名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:50:59 ID:1DUm0cmM
             , ‐‐- 、
             /    `ヽ、
          __..ノ  ,. -─-- 、V´ ̄`ー-、
          /   / ..:.:::::::::::::::ト、,ィ^ー-、 ヽ
         l!  /..:.:::::::::::::::::::::::lハヘ::::、:::::`ヘ. 〉
.        |l  /..:.:::::,. ィ:l::::::::__::ノ   ハ:::il:、、::::::}l
       〃 /ヘv1::レ'´l:|::ィ´    _}ノ|::l::!:::::l|
       ,イ ,'ノ∨.::::::::ノハ{   ィ´ __ 卞N::::::jj       「>>1です、いつもご観覧有難うございます。
       ノ/ ノ.:.::::::::::ィ´「 ̄_ヽ 、  r'⌒ヽ !ハY´
  ,.-‐'´{::〈 〈.:.:::::::::::::ト  r'⌒` j  """" l トk        6.75話は投下も遅れ、
ーく    ヽ`ー_.ニー-、:〈{ヽ """  __ ...、  ム介ヽ        更にゲリラ投下になってしまって、
::::::ヽ  , -‐ '´   `レ1:::Vム、   く::::::::ノ  ,イ「`          本当に申し訳ない」
::::::::::V´        ノイ|レ个`ー、 `ニ´,ィ个ト
ー-∠..,,___         ,ィ^Tー| ` ¨´  |厂「`ヽ、
:::::::::::::`ヽ:::. 「 ̄ ̄ ̄``¨7:::::| .:j  ` ´  L_/:::::::::iトー-、__,,.. -─- 、
::::::.、 :::::::::ヽ::|(》《)::::::::::::/:::::::ヘ〈      /::::::::::::lト、.._::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
\::::`::::::、::::.ヽ::::::(☆):/(O):::::::::\二二7:::::::::::::::ヘ、:::::::::`二´ ̄`ヽ:::::::::〉



                λ,
            ヾ-、 .|::::ヽ   ノ    i
           ヽ i::::ヽ|::::::::ヽ-'":::|_ _/{    ノ
           i_}V:::::::::|::::::/::::::::::::::::V:::::::i _,,-'"/
           |;::::|:::::::::ヽ:/::::::::::::::::::::|::::::::|":::::∠/
           ノ:::::::::::::::::Λ:::::::::::::::::/:::::::::i::::/::::/ __
           〈::::::::::::,,-/::/vW-v,Λ::::::/::/:::/=''"
           ヽ:::::i. /:/ :::::::::::: |::|"i::::/::://
           〈ヽ:i--|x   ̄ヾ |/__ゝ:::::/::,-"
            i-| 、'~'iッ、 ,-=二,=,  〉/::/-''"
            ! .|  i ̄''_,  `-,-"` /'^i:/        「その謝罪になにができるかと考えまして、
            ヽi   ヽ   ノ  /6/"          最近雑談所で上がっていたアレをすることにしました。
              ヽ `i-、,,___ ,   ///
     __,,--,,___     i、 `=-'~,, イVv            つまり―――」
  ,-'"/     ."''--ノ ̄| ''ー--'":::i"-、___,,-----、
 ./:::::/ ,'"⌒ヽ   /  |ー―-----〉 {___/-、ヽ
../::::::::ヽ 、∬_ノ /◎  i-------/  i    ./   ヽ i
.|:::::::::::::|    ∠   ◎|::::::::::::::::/◎  ヽ--- |   ノ i

6名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:51:16 ID:1DUm0cmM
                   ___
      ,ィー- 、     _、rー''´;;;;;;;:::::;;;L
      |:::;リリノ     ゞ;;;;;;;;;;;;;;l! ̄`i; i
      」::::」´ `ー、   `;rl;;;;;;;;;;;;〉,句 i |
    /:::: ,r‐'⌒´    ヾ|;;;r'⌒i  /ィ′
   ,イ;; ̄7′         |;;{:::::::ノ /'´
  /;;;;;;;;/′   __ _    /ヾュ=イ
  :.;;;;;;;;;;l _,ィ'´;;:::| ,,`>''´「;;;/ /=ュ               「いくぜ2本連続投下!」
  .;;;;;;;;;;;|'´;;;;:::::::;;;::| `''´>;/;;/__,イ、;;|ヽ
  ;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;::::::;;/、o ヾ、/;;::::/;;| ヾ;! !_
  ;;;;;;;ム--一''´i ;;`ーァ i';;;/;;;;;;;|:::::`::: |
  一′     l ;;;;;;;r'' ,ィ´;;: ̄ ̄::::;;;;:::: |
         ノ.;;;;;;;| i |;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;;;:::: {
        i´.;;;;;;;;;| | |;;;;;;;;;;;;;;;::::」;;;;:::::; |
        ム;;;;;;;;/ | .!;;;;;r==‐'i;;;;;::::::;:.|
        /`フ _/ L_」i    |;;;::::::;: j
         /;;;;´ ̄;;;ヽ 「 ̄    |;;;::;ィ|′
       i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ!      Y:: |
       !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        |::: |
        _|;;;;;;;;;;;;;;;;;;i         !::: |
      」エエ[二]エユ        」;;:::._|
    __,「 :::;;;;;;;;;;;;;;:::::`ヽ、     ヽ:::;;;;ヽ
   ̄;;`ヽ;;;`ー;;;;;;;;;;-'´;;;;;;;`ー-、    ヽ::::;;;;\
  ;;;;;;;;;;;:::::::_,==、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー-、  \::::;;;ヽ
  ;;;;_, -‐'´     `ー- 、;;;;;;;;;;;;;;;;`ー-、 ヽ:::;;;;;ヽ、
  '´             `ー- 、;;;;;;;;;;;;`ヾ、_/  ̄i
                    `r=-;;;;;;; | i^i ::ィ j

7名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:51:32 ID:pHE3Hgsw
VIPスターズ1軍選手一覧。

監督:アカギ
(歳,背,投)
先発:ベジータ(?,?,右)、グラハム(27,27,右)、ジョセフ(42,?,左)、承太郎(?.?.右)、ルル(18,0,右)
中継:やる夫(18,15,右横)、月(30,?,右)
抑え:新城(?,?,右)

順 守備     (歳,背,打,婚)
1 中 クーガー(35,1,右,独)
2 右 宗助   (22,7,右,もげろ)
3 左 カミナ  (32,5,左,既)
4 三 カズマ  (28,54,右,独)
5 一 阿部   (31,69,右,ゲ)
6 二 キョン  (26,96,右,独)
7 遊 古泉   (26,3,左,バ)
8 捕 ロビン  (40近,2,右,離)

控捕 熊田(35,9,?)

8名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:51:35 ID:v1YpX3Jo
>>1乙!!
とおもったらmjd!?

9名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:51:52 ID:woZqZnEE
まさかの2連続

10名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:51:56 ID:kTvlx0Lc
なん・・・だと・・・

11 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/29(火) 23:51:58 ID:1DUm0cmM

産まれついてのスーパースター、それはカミナのような男を言うのだろう。


                   /::::::::  __ -:::::::::::::::::し':::::::::
                  〃:::::::::∠-‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::バサァ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         __,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       __示::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ー弐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ァ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::<ー- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      {/ リ 〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  ̄''ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   丶::::::::::::::::::::::::::::::::::
        /:::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  丶:::::::::::::::::::::::::::::::::
      /:::::::/  \:::::::::::::::::::::::::}`ヽ::::ヽ   ゙L::::::::::::::::::::::::::::::::
       〈:::::::/      〉:::::::::::::::::::::::i  }:::::::',   ゙lハ::::::::::::::::::::::::::::::
       ̄     /:::::::::::::::::::::::::i  ヽ:::::::',     i::::::::卞、::::::::::::::
              〈::::::::::::::::::::::::::::::不、 ',::::::|     {ヘ:::::::-、ヽ::::::::
             フ:::::::::::::::::::::::::::, __j  }:::::i      `ヽ::::マ   ̄
           f:::::::::::::::::::::::::::::::::::i   丿:::::i       圻ァ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>  L::::::::::}

12名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:52:09 ID:AJ./C8wI
1さん最高ー!w

13名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:52:16 ID:RwsUxft2
まじか!

14 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/29(火) 23:52:16 ID:1DUm0cmM

勉強こそ得意でなかったが、
底抜けに明るい性格と、やたら前向きなその性質が、いつでもカミナの周りに人を集めた。


         /: : : : : : : : : : : : : : : : : lヽ: : : : : : ::二二: :ヽ/ /
         ト、: : : : : : : :i: : ヽ: : : : :: ::| ヽ/ ̄"―┐: /  /
       /\ `  、: : |: : : ::ヽ: : : : :l       //   /
       /: : : \    ヽ|: : : : :/ヽ: : ::|     /`/    /
       /: /ニ|: :\   |: : : : ト、ヽ: : l    //       /
     //::/三ニ|: :/ニ\ l: : : :|  `ヽ::ヽ― '´     /ヽ
  /ヾ//   |/三三}\l: : ::l      ヽヽ      /V ノ \
/ヾ三三三三三ニ/ |ニ'、<l: : :ト、     个ー、   / レ'/    l\___
三ヾ、__     |/  l川 \l:: :l \/ 、!,   `ー'   厂     |三三三l`ヽ、
三` ̄ ̄   \,,   ィニ=::::::V、 r、_____, イ}  ノ:::     |三三三三三>、
三ニ     /ヾヽ三'/ :::::::::::::\ヽlヘ    ヘ ノ イ:::      | 三三三/  ,==\
三三ヾー/    V/   :::::::::::::::\`ー―一'/:::::        ,'三三三/ /三三ニ
三三ニ/       ',      ::::::::::::::::`ー―‐'´:::::................   /三三三ll  i三三三三
三ニ/         ',      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    /三/ l三ニl  |三三三三
                ヽ                      /三/ |ニ三l  |三三三三
              \                  /三/  .l三ニl  |三三三三





運動はなんだって出来た。
小学校はバスケ、中学校はサッカーと、異なる種目で活躍した。


.:.:.:.:.:.:.             r 、j/イ  ∠
.:.:.:.:.:.:.             ├‐      ̄ =
.:.:.:.:.:.:.             |
.:.:.:.:.:.:.             |    f´ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.             |     ||  - ,ィ
_.:.:.:.:.:.:.:.      |∨ .ハ   ||' ,ィ仭Ⅳ
イ:.:.:.:.:.:.:.:.       |.:.∨ ハ   ||/ー ' ス.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    |:.:.::∨ ハ _ノイ  - '
;/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   |:.:.:.:.:∨ハ   :.:.       ト.
 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ー弌z,Vハ         jハ
 |.:.:.:.:.:/⌒丶.:.,イ―― 、ヽ{.:.       , イ |
 |.:.:/.:.:.:.:.  \.:. __}:.:.:.:.:.     //。│
ィ':}イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽf.:.:.:.≧:..、.:.:.:.:._/イ   /
.:.{.:.:.:.'  ̄ ̄ ̄ ヽノ:\.:..\.:.:.>:.、` =xー´
:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   } ̄ヽ\.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.≧、


学校生活において運動が飛びぬけて出来る奴は、それだけでヒーローである。
これも、カミナの周りに人を集める要因だったろう。

15名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:52:17 ID:lIFHUVA6
ひゃっほい!!

16名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:52:22 ID:Joj.q9m2
まままままじか

17名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:52:30 ID:akZ9JXGE
まさかの2話連続www

18名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:52:36 ID:q1P9Su36
ギイイ
明日仕事納めの俺を寝せない気だな!

19名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:52:36 ID:N0vL2Woc
キターーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/29(火) 23:52:38 ID:1DUm0cmM

産まれ付いてのスーパースター。
そんなカミナが野球に出会うのは高校生活に入ってからのことである。


                           ;
                           ;:,
                           ',:' ,
                       ;   ,'  ' ,:' ,   ;
               ;          ,:;  ,:';'    ';:::':,  ;::,           ;
               ';        , ':;'  ;::':,   ,':::::'  ',:':,          ,:',
               '::;      , '::::;'    ' ,:` ‐':::::;'   ':,:':,       ;:::',
              ':::;'    ,'::::::::;       ' ,:::::::;'     ;:::':,        ,::::',
              ':::;'     ;:::::::::':,       ,':::::::` 、 _ , '::::::::';       ',::::',
             ;'::::;'     ',::::::::::` 、 _ , '::::::::::::::::::::::::::::::::::' ,. . '    ';:::::',
             :::::'    ` '、` . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;. '´, ´       '::::::;
             ::::;      ` 、`'   .,::::::::::::::::::::,.  '´  . ´        ;::::::;
             :::::,    ;   ,. '` 、  `  -  ´   . ´':,    ;    :::::::;
             ::::::',  ;:',   ':,:::::::::::` 、,. .:´`:. 、 ,. ´::::::::;:'    ,:;   ,:::::::'
             ;:::::::',  ',::',    ' _, - 、::`:::::,_'゙_,::::´:; - 、, '   ,:' ,:'::'  ,:'::::::,'
             ' ,:::::::':, ';::`:';′    ,:':::::_:::::::::::_:::::'、     ':,::::::;:' , ':::::::,:'
              ' ;::::::::': ,' 、:',     ` -' '; _ ;' '- ´  .;   ,'::, '. '::::::::; '
               `  、::::`::::':. , ; 、           , '; _ , ':::::´::_.  ´
                  `   ._`:::::`、         , ':::::_.. -  ´
                       ` 、':,     ,:',. ´
                         `;     ;'´

              やる夫がプロ野球選手になるようです オアソビ3
                ―カミナがプロ野球選手になるようです―

         注) ・この話は野球を元にした、作者の野球妄想ストーリーです。
           ・やる夫はでません
           ・プロ野球は関係ありません
           ・( ゚∀゚)o彡
           ・漫画、MA○ARを知っているかで、面白さが異なります。

21名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:53:35 ID:akZ9JXGE
>>20
おい、一番最後wwwww

22 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/29(火) 23:53:40 ID:1DUm0cmM

4月の終わり頃、野球部のマネージャー、ヨーコがカミナに声をかけた。


   /  ム-、 /:..:..:..:..:..:..:/Z ̄    /     ヽ::.::.::.::.:::::イ:.. ̄:`ヽー.、\:..:..:..:..:.
.  /  ,_  /__: ‐.7´         ̄ ̄l    ` ー‐ ノ_:. -....‐:´:\\l:..:..:..:..:
  /__ ...:..:..:..:7__ ....-..イ:./      . _z=―┴<ヽ / ̄―..:.´..:..:..:.ヽ...:.ヽ}:..:..:..:..:
  i/:..:..:..:.:.:.|:..:..:..:./r=!/、    /´        ` ´ ト..、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:i:..:..:l:.:.:..:..:..
/:..:..:..:.:.:.:.ィ:|:..:..:./:l  ,L、     ,z‐ ァ=テ示ミ、、  !:.}:.`:マ=._:.:.:.:.:.:.:.:.:|:..:.リ:.:.:.:.:.:.:.
:..:..-‐  ̄/:.:.|:..:/:.:.ハ 〃fjヽ      イ トrヘ.ハヾ〉 /∧:.:.ヽ:ヽ´≧ォ:、:.:.ハ:./、:.:.:.:.:.:.:.
/       !:.:.:.|/:.:.:.:.:.:iヾ |刈        い.リ_リ/' //  i:.:.:..ヽ:ヽ i}:.:.ハ| ′ \:.:.:.:.   「ねえカミナ君、
       |:.:.:.:.:.イ:.:/i  Vリ           ゙廴レ' /´   !:.:.:.:. i:..∨:./----- 、  `>   野球やってみない?」
       l:.:.:/  V   | `フ′              |:.:.:.:!|:..:..V /二二.>':.:.:
        V   ト、/:|  ヽ.     _.. -z、         |:.:.:.:.:l|:..|:..:V′  /イ「 ̄
             ∨:∧   _ ィニ - ´   }          |:.:.:.:.:l|:..|:..:.|  /´  .リ
            /:..:.:.:.:ヽ    ∨      ′    ___ /:.:.:.:.:/:..i.  |   .. .: .: /
         /:..:.:.:.:.:.:.レ\  \    ノ   _. -ヘ:..:./:.:.:.:.:/:..:/:..:..:!.. :. :. :. :./
        _..⊥:.z‐ ニ´___ヽ.__. -〒┬― ´    V:.:._:/:..:イ.:..:../:. :. :. :. :. {
    /´ ̄ ̄/ 了三アニ=-:.:.:.: ̄:.¨:.:ー--z―‐..'´: ̄:..:.:.:./:..:../:. :. :. :. :. :. :i
   /       !.斗:. ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..ー--:.:.:‐__ イ:. :. :. :. :. :. :. :|



体育の授業が始まった頃から、カミナのずば抜けた運動神経に目を付けていたのだ。
何故かまだカミナはどこの部活にも所属していない。

チャンスだと考えた。


             /: : : : : : : : : : : : : :\: : :/::/   /
        / : : : : : : : : : : : : : |`ヾ__/    /: \
      ト、/: : : : : / : : : : : : i : : | ̄  /       /: : : : ヽ
      ,\ ` 、: : /: : : : : : :∧:: ::|  /       /: : : : : : : ',
   /___\  /: :イ: :: :: :/ l: : | /        ,イ : : : : : : : : ',
  / ̄    j\ l/|: : :/  ̄!: ::|      / ヽ: : : : : : : : :',
         / : : \ |: :/ ノヽ!: ::|     /    ヽ: : : : : : : ::ヽ
.        /: :: :: :: :ヽ| ./く   l: :/\  /       V⌒ヽ:: : : : >    「野球?のんびりしたスポーツだよな・・・
      /: : : :/l: : V Y' ヽ ‐V     //ヽ       く ヽ:: : : >     面白そうには見ぇねぇよ」
      /: : /  |: : : : :|   _ -‐''´,-v   |        )ヽ ノ: :/
     //     |: : : :∧ ヽ vー‐'´/⌒⌒j     / ノ /: :/
     /      l: : ::/  ',  | _/-――ノ      _,/: :/
           ヽ/    ', ヽー―― '´      ノ::::::::\l
                l            /::::     ヽ
                |           /::::::::      ',
                ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ',
                   ̄`j::::::::::::::::::::::::::            l
                                


そう答えるが、愛想がいい。
カミナも目をつけていたのだ。

23名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:53:48 ID:lX2qUwTg
> ・漫画、MA○ARを知っているかで、面白さが異なります。
アオソビネタのためにカミナが死ぬwwwwwww

24 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/29(火) 23:53:57 ID:1DUm0cmM

ヨーコの卓越したおっぱいに。


             /     ヽ   /:..ン'´..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く:r‐、く:..:..:.:.:.:.::.::.::.::.::.::.::_.::.::
                ′     .レ‐'..:..:..:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./``ート-ヽ. \--―_ ニ ̄-――
             i     /__:..:.:.:.:.∧:.:.:ヽ.:.:.〈  し   }L_  ト l ̄::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
- _              |     〃´ |./..:.:.:.:/ ヽ:.:.:.!\{    〃 └i  ー}__::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
    ― 、        |  /    ':..:..:.:.イへ、_,\|ト、_ソ⌒メ′  ト-.イ-..二. ―- :.:_::.::.
_   [_! ri\      l         l:../!:.:.::| r=ミ    z'=ミ、    N:.:.:.!::.::.::.::.: ̄::.::.―..二
:: ̄::::::―- ..ト-...._   |         V:.ヽ:/ /i/ i´   /i/i/i/   ノィ':{:.:{:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
::::::::::::::::::::/:::::::::::::丁`ト __     >イ{   r__、      u //:::.ヽト、::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
――― ´ ̄  ―' __j::::::::}>‐./.:.:.:八 u. {/ ヽ      /:.:.:./ニ}}!:.:`ーァ--、:.:.:._::.::.::
、             ト<__ ん--┬ァ――iヽ.,. ┴―- 、 /:.:.:.:.:.:.{ _人:.:./::::::::::厂/ ヽ,__
. V           ..⊥.. ┴<  ̄ 7=ミ _/ユ三.._  ノ >ーァ―<:.::.:.:./:..:.:.:.:.:.:`z{「 /ヽ`i
  V        /´、- 、:.:__:.∧\ {{ /´:.r―z:.:.:.:`:く://   ム`Y:.:.::::::::::r‐┴ミ ^ヽ ソ
  ∨      / {__:ノ ノ:.:.} ):∧ ヽ/{/ {:.:.:} (__:ノV:.:.:.:V    i_ノ:.:.:V:::::/:{_iュ.  〉./´:
   V     ハ  く:__:ノ ーz.ヘ. / __`ー'   ノ:.:.:.:小.    {:.:.:.:.:.:.∨:::::::::´廴/フ::.::.
    ∨     ト-' ... -――――イ´    ̄`ヽ..ヽ__ノ}:.:| ./  /:ヽ:r―、:ヽ::__::ノ´::.::.::.
      V   ∨´   .. 一    `       \ /7:!'__/:.:.:.:.:.`廴_ノ:.:.:.:__:.:/:.:.:.:.:.:.:.:
     V   ヽ  ´         `  、      ヽノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:ーァ{__ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      ∨   ノ               `     //:.:.:.:.:.::.::.::.::.::.::.:/「:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.


  _   ∩
( ゚∀゚)彡 
 ⊂彡

↑カミナ

25 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/29(火) 23:54:15 ID:1DUm0cmM

          /-、:..:..:..:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:../,.ヘ. \\:..:..:..:..ヽ
       '   }:..:..:..:../:..:..:..:..:..:..:/ヽ:..:..ィ{ {:::::ト┘ヽヽ:.:..:..:.∧.
        /    ⌒i_!___:..:「¨``'´¨7_`ー' _  i:.!:.:.:..:..:∧
       ハ    /   ァ-----―..:.´|      L ヽ::__フ}:.L:.__:..∧ 
     ′ー.:7:`¨´:..:..:.\:..:..:..:..:..:i        └iー-イ:< ̄´:.:.:.∧.
    |:..:..:..:.|:..:..:..:..:..:./:/ヽ:..:..:..:.l:ヽ.  /⌒ヽ ト:..:.:.:.:.:./ /:ー---∧
.     !:.!:..:..:.:|:..:..:..:..:.r|ァ'ー-\:..:..ト弋´,z__ _ V、:.:.:./イ:.:.:.:.:.:./:.:∧
     l:ト、..:.:トハ:..:..:..{f´下ィ心\:l  ´7'トィ刈ヾァ|ハ:l:.ト---<:.:.:.:.:.:.:.ハ      「そんなことない!
     |ヽ:..:.:.、:.\:..:ヽ. _辷ソ   \  ヒzソ ′|:.:.l! ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ      野球は面白いわよ!
          \:{`ト-「ト.ヽ                |:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
         `rj:..:..:.トi        ′        _,|:.:.:.:.「ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::!     1つの面白さだけじゃなくて・・・
            リ:..:..:.|r=ヽ, __r--‐ 、  _ム|:.:.:.:∧リ:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|     いろんな面白さがあるスポーツだよ?」
        r‐:.7ヽー:.ハ r‐r ´  ヽブ´ーベヽ `!/´:.:ト、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
        |:_;/:..:..:..:i:.:.:.〉|:.:{     「|    }:.}  |:.:.:.:.:.:.:i  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
       /´/:..:..:..:..:!/ >;}     ノノ     //   |.:.:.:.:.:.:.:l<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     /  i.:..:..:..{:..:| //    `ヽ    ヽヽ l:.:.:.:.:.:.:.:|  ヽ.:.:.:.:.:.:/
.     i  |.:.:.:.:.ト、:ト.{:.:.{     |:.{      }/ j.:.:.:.:.:.:.:.:|   i.:.:.:./



    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡    「へえ・・・どんなところが面白いんだい?」
   |   | 
   し ⌒J

   ↑カミナ

26名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:54:16 ID:6k29Sp16
2連続ktkr!!!

しっかし蒼はリアルにいたら絶対に友達にはなりたくないタイプだなw

27名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:54:18 ID:zbLbokh.
    _           (ヽ、 _ヽ、  )\     ヽヽ
 ┬ /          _ヽ、     ⌒  ヽ、     \\
 | |二|         \ ̄     __    )ノ     ヽヽ
\l  |二|        ∠⌒     / )    ⌒ヽ     | |
    ハ          )   / ゙̄- く       \   ノノ
              /  /ノ^)___)ノl       ヽ_//
   |          /   //(/ !_|_|       ヽ三ヽ
   ├―        レヘ  |j(/l_/    |ノヽ      |──)
   |          ノ (/l_/  /⌒| | | |  !   |二 二ヽ
 ―┴――     /   |_/__| |  | -| | ノノ    ノ── 、)
            /    `───| | ノ -| |   |/(())   ヽ
           /⌒) ∧    ヽ/_//  /j()ノ_   (()) i
              // ノ     |_// / ̄ ̄`\ (())  j
                (ヘ       ̄   |   ヽ   \   /
                 )/(/) / ⌒ |⌒ヽ |\  /i\ /|
    /\___/ヽ          |/     |    !  / | ノ |
   /::::''''''     ''''''\  \  |      |  /  /  ( ((|
  .|:::.(●),   、(●)|  \ 二|コ       |  / /    ヽ |
  |:::::::.  ,,ノ(、 _,)ヽ、,  |      |       /  ) |ヽ、_ __ ノ
.   |::::::::. `-=ニ=- '  |  、/  ノ\     /  /−、|
   \:::::.  `ニニ´  /             ヽ_ノ |  |
,,.....イ.ヽヽ、ニーーノ゙―-、.  ツ  , 、       |   |
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  田 ┼        / /^)
   |  \/゙(__)\,|  i |  ┼  >'、      / / /
   >   ヽ. ハ  |   ||           (/__/

28名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:54:26 ID:q1P9Su36
目にゴミがwwwwww

29名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:54:30 ID:v1YpX3Jo
手の運動をやめれww

30 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/29(火) 23:54:39 ID:1DUm0cmM


     / : : : : : : : / : : : : : : : : : : / ` ` l       r‐-- ...._l、: : : : : : : : :
     /: : : : : : : :/.: イ : : : : : : /      `ー、    \:::::::;:イ:.:.`丶 、: : : :
    ,': : : : : : : : ':.´:.:l : : : : :/   _... -―‐- 、`―、  _`二ノ: : : : : : : `ヽ、
    i: : : : : : /:.:.:.:.:l: : : : /   /    __  `   Y、:.:.:. : : : : : : : : : : : :
     l: : : : / l:.:.:.:.:.:.l: : : ∧      '´/ ,-rミヽ、  l: \:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :
     l: : /  V:.:.:.:.:.ト. :/f´i.         /イi::l i〉  l: : : ヾヽ:.:.r ‐ - ... __:  「野球はチームポーツって言われてるわ!
     l/    V:.:.ハ:',V .トイ}          {:::じ:ノ     l: : : : ヘ' i:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           `i/ / i 弋ソ       ー`ー'     l:. : : : :ヘl:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  連携の取れた守備だとか、
              / :,'  !´                  l:.:. : : : ヘ }:.:.:.:.:.:.:.:.:.  1人1人が役目を果たしていく攻撃だとか、
           /: :.i  ヽ  _... -_‐.=-、         l:.:.:. : : : ヘ1_:.:.:.:.:.:.:.:  チームが一体化して動いていくのが重要なの」
           /: .:.:.:.:!     ヤーニ-―‐-l           .l:.:.:.:. : : : ヘ=ヽ、:.:.:.:
      , イ: : .:.:.:.:.:.:`、    V´      /       /ーl:.:.:.:.:. : : : :ヘ  `i:.:.:
     /: : : .:.:.:.:/ ̄`ヽ.   ヽ、 _ /    _.. -,‐‐,'¨¨l:.:.:.:.:.:.: : : : ヘ  l:.:.:
    /: : : .:.:.:.:.:/  __ , -ゝ'' ¨ ̄i:.:.:.:l ̄_二ニ .. _ i:.:.:.i  l:.:.:.:.:.:.:.: : : : :i .l:.:.:
  /ィ: : : .:.:.:.:.:/  /:.:ィ´      l:., -'' ¨     `ヽ:.l  l:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : l./:.:.:.
. /:./{: : : .:.:.:.:.ィ`i {:.:.:.{      /           ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : ト、:.:.:




       _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡 
     (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.        「・・・そんなのどのスポーツだって
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡        同じじゃねぇか?」
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
   |   |     |   |     |   |     |   |    |   | 
   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J.
         『カミナとクラスメイトの皆さん』

31名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:54:48 ID:fEBhYjMs
おっぱい星人めwww

32名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:55:01 ID:lIFHUVA6
そんなにおっぱいが好きかwww

33 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/29(火) 23:55:05 ID:1DUm0cmM

.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   \: : : : : : : : : :/   ヽ: : : : : : : ノ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     \: : : : : : :/     }: : ≦ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./‐ 、       ∨ : : : /,孑匕´ ′: : : ` ーィ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   >≠ミxー' }: : : ://,心 ヽ. {: : :トー― '
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{  /  ィ心 ヽ. / : : / ' {f:爿  }∧: 」        「話は最後まで聞きなさい!
.:.:.:.r\.:.:.:.:.:.:.ヽ/   {f:::爿 /: :/  ゞ-'   {: |
.:.:.:.{:..:.:\.:.:.: : .\   ゞ;夕 }/     ー‐'   ', |          野球は1体1のスポーツでもあるの。
.:.:.:.:ヽ.   \:_:_廴≧ __ノ             ノハ-、        シンプルにすれば野球は、打者と投手の1対1。
.:.:.:.:.:.:.>rー}: : ハ          '    /ヽ: ヽ.\       打つか、打たないかよ。
.:.:.:.:.:.:.|八  |: : : |、          、   /  ノ: : : \}__
.:.:.:.:.:.:.|.:/` |: : : | > 、.       (_/ / }:ヽ. ア: : : : : : : ヘ、    1対1でありながら、チームで行うスポーツ。
.:.:.:.:.:.:.Y\__|: : : |    {:::厂`  ー≦ /ヽ:∨ヽ.__: : : : ト;ノ\   これは野球オンリーの面白さよ!」
.:.:.:.:.:.:.{   /: : :│  ー|::{―    ーヽ{    /ヽー‐≧、ノ   \
.:.:.:.:.:.:.|   ,′: : :ヘーx_ |::|        }」__./ /  < ヘ       ヽ
.:.:.:.:.:.:.',  {: : : : : : \ `宀rイー― '´   ヽ、/  ト、ノ  }、   /   ',
.:.:.:.:.:.:.:.ヽ |: : : : : : : : `ー ': ノー―-x     ′  {_   / \_    ',
.:.:.:..:.:.:.:.:.:.\ト、: : : : : : : / , イ   ト、> 、{ ト、 ノ  ノ    }     ',


             /: : : : : : : : : : : : : :\: : :/::/   /
        / : : : : : : : : : : : : : |`ヾ__/    /: \
      ト、/: : : : : / : : : : : : i : : | ̄  /       /: : : : ヽ
      ,\ ` 、: : /: : : : : : :∧:: ::|  /       /: : : : : : : ',
   /___\  /: :イ: :: :: :/ l: : | /        ,イ : : : : : : : : ',
  / ̄    j\ l/|: : :/  ̄!: ::|      / ヽ: : : : : : : : :',
         / : : \ |: :/ ノヽ!: ::|     /    ヽ: : : : : : : ::ヽ    「1対1のチームスポーツ・・・
.        /: :: :: :: :ヽ| ./く   l: :/\  /       V⌒ヽ:: : : : >   よくわからねえな。
      /: : : :/l: : V Y' ヽ ‐V     //ヽ       く ヽ:: : : >
      /: : /  |: : : : :|   _ -‐''´,-v   |        )ヽ ノ: :/    矛盾してねえか?」
     //     |: : : :∧ ヽ vー‐'´/⌒⌒j     / ノ /: :/
     /      l: : ::/  ',  | _/-――ノ      _,/: :/
           ヽ/    ', ヽー―― '´      ノ::::::::\l
                l            /::::     ヽ
                |           /::::::::      ',
                ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ',
                   ̄`j::::::::::::::::::::::::::            l

34名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:55:08 ID:h7nR4Btc
うっ、目にゴミが・・・

35 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/29(火) 23:55:28 ID:1DUm0cmM

             /       ( ヽ_>  _ヽ//    ,イ
        ト    /      lヽ _,>、    \_ゝ    ノ :|
       \`ー‐'       |/  └‐ヽ_   ノ` ̄ ̄ .::/
        r―    |     ',  , ――-  \ノ      .::::ノ
        /       j       ヽ'_   ,.--- 、  \i .....:::<::::::..
       /      入      >/ f_)::::}ヾ   } ∧\__>::::::...
       ノ     ./  |/`ヽ、    \ヽ 弋ツ ノ   jノVl丶:::j:::::::::::::::::::::..
      |     l   .| ,--、ヽ、__>ゝ-‐ '     l   \:::::::::::::::::::::::...    「アハッ。
      |     ヽ  l l  f::ヽ             jヽ   \_::::::::::::::::..
        ', |、   :::\ | ゝ弋_ノ ,     __       ) l    \`ヽ、::::::::::   わからないならやってみろ、よ!
       V  \  :::::::\_  ̄  ヽ.  /―ヽ     r-'ヽ       \ `ー―  ほら、やったやった!」
           ヽ、::::::::_>   / /    l     ノ\\ヽ      ヽ
             ̄\l ,ハ     \{    j   /   ヽヽヽ     ',
                `i- \.   \_ノ  ./-\   .| l 〉    ..::|
                 ノ:::/ >、      ノ  ヾ l   l/   ..:::::::j
          ___/:::/ /_} } ` '' -- ´ __,| |_ -‐´    .:::::::::ノ
       -―´  . ::::::::::::/ // ̄ ̄ヽ__/ `\           ..:::::::/
     /    ..::::::::::::::::::::::l  |l      | |   /      ..:::::::/


強引にヨーコに引っ張られて、教室を後にする。

やっぱり野球に興味はもてなかったが、ヨーコがあんまりにおっぱ・・・かわい・・・必死だったので、
カミナは流されてやることにした。


                        ☆


                        ☆


                        ☆

36名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:55:33 ID:v1YpX3Jo
目にゴミが入ってチームポーツに見える・・・!

37名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:55:33 ID:akZ9JXGE
クラスメイトwwwww混ざるなwwwwww

38 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/29(火) 23:55:51 ID:1DUm0cmM

ホームベースの背後にあるネットの後ろ―バックネット裏からグラウンドを覗く。


                                        /: : : : : : : : : : : : : :\: : :/::/   /
                                      / : : : : : : : : : : : : : |`ヾ__/    /: \
<ワー!ワー!                              ト、/: : : : : / : : : : : : i : : | ̄  /       /: : : : ヽ
<ヘイヘーイバッターオマヌケサンヨ―!                 ,\ ` 、: : /: : : : : : :∧:: ::|  /       /: : : : : : : ',
                                 /___\  /: :イ: :: :: :/ l: : | /        ,イ : : : : : : : : ',
<ピッチャードマンナカデモダイジョウブヨー!          / ̄    j\ l/|: : :/  ̄!: ::|      / ヽ: : : : : : : : :',
                                     / : : \ |: :/ ノヽ!: ::|     /    ヽ: : : : : : : ::ヽ
                              .        /: :: :: :: :ヽ| ./く   l: :/\  /       V⌒ヽ:: : : : >
                        「・・・」        /: : : :/l: : V Y' ヽ ‐V     //ヽ       く ヽ:: : : >
                                   /: : /  |: : : : :|   _ -‐''´,-v   |        )ヽ ノ: :/
                                   //     |: : : :∧ ヽ vー‐'´/⌒⌒j     / ノ /: :/
                                  /      l: : ::/  ',  | _/-――ノ      _,/: :/
                                         ヽ/    ', ヽー―― '´      ノ::::::::\l
                                              l            /::::     ヽ
                                              |           /::::::::      ',
                                              ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ',
                                                 ̄`j::::::::::::::::::::::::::            l


ピッチャーがいる、バッターがいる、守備に皆が付いている。
そしてスコアボードに点数が刻まれている。

カミナも日本人男性。興味は無くとも野球のルールくらい知っている。

試合が行われているのは察しが付いた。

39名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:55:53 ID:leLFOndo
ゴシュ・・・

40名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:55:56 ID:klAi.o1s
待て、慌てるな、MA○ARだからMAJORじゃない、目にゴミは入らないはずだ

41名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:56:04 ID:ukM77iVo
わかった!
目におっぱいが入るんだ!!

42 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/29(火) 23:56:30 ID:1DUm0cmM

カミナが察したとおり、グラウンドで行われているのは試合―チームでの紅白戦―だった。
新入生に硬式球の試合を見せようという監督の計らいだ。


                                     /-―ァ-:..:..`:..:..:..:..:..:.` く__:..:..:..:.._ 斗 _二 -
                                     ,. <:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.`:..<..-‐.ヘ
 <ットライーーッターアウッ!                    /  ノ- 、:../:..:..:..:..:..:.,ィ、.:..:/ィ¨丶、ヽ:..:_∧
                                  /      ノ/:..:..:..:..:..:..:..ムヽ}:..{ {:::ト{ー‐ヽト--:..ヽ
                                 ∧__人 / ,、‐{-- :.__l `´¨^L.`     !!:..:..:..:..:.
                                 |:..:..:..:./ ̄:..:..∧ ̄:..:―:.´|     └iヽニフノ}:__:.ィ:.
                                 |:..:..:.|:..:..:..:/, ‐ヘ:..:..:..:..:.l:.{  ,z== 、 了 ̄:..:..:<´:..:
                                  !:|:..:..l:..:l:..:.| ,.z==ミ、:..:..:..|\ z_ `ヽヽ:..:..:..:..:..:..: ̄
                                  ヽヽ:..ヽト :.N´ f_心`\:..{  '/z‐、`ヽ |:\:.ト---‐::´
                                    ト:.ト:.{jヽ{. 廴ソ   `   トイ}リ リ rf}小ヽ\::.::.::.
        「見ているだけでも面白いわよ!        //7 ド |` ー‐      ニ´  / i | i:..i`::ー::.: 
        ちょっとここで見ていきましょう!」        ム _{__L...! ::::::   !   ::::::::: / | |ト:..l::.::.::.::.:
                                  ハイ:|::::|:::::ト、   、___,   /ーjート!、〉!::.::.::.:
                              .    /:..}!:::::::::::::::::::\  ` ̄ ̄ ´  /::::::::::::::{::{/:..:l::.::.::.:
                                 /:..:..ヽ::::::__:、::::::::ヽ-、__..__イイ:::::::::::::::::::::/:..:..:..!::.::.::
                                ,′:..:..:..ヾ  ヽ::::::::∧ 「¨/ /:::::::::::/ー-/:..:..:..:ノ|::.::.:
                              ./´ト--ー:..:_ヽ ̄::::::::::::::} |:.i′{:::::::::∠.._/:..:.._...-. ト、::.
                              ′ !:..:..:..:..イ::::`::ー-::::::_{_ !:| _j__:::::┴-、:..:..:..:..:..:.| ヽ
                              .   |:..:..:..:.V:::::i⌒i::::::r‐ 、::::Ll´:::::::::::::::::::r‐、:::ト:..:..:..:..:..|
                                |:..:..:..:..:ヽ::_`´:::::::廴ノ::::ル.|::::i⌒j::::::::廴ノ:::|′:..:..:..:..!
                                |:..:..:..:..:..:./ ¨ ―┬-' |_:ト、_`´:::::::::::_::ィ´:..:..:..:..:..:..|

43名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:56:38 ID:pHE3Hgsw
く…目にオッパイが……ゴシュ!!

44名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:56:48 ID:RwsUxft2
>>43
むにゅ

45名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:56:53 ID:q1P9Su36
>>40
キャッチャーがセンターゴロを処理しに行くくらいはするかも知れんぞwww

46 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/29(火) 23:57:06 ID:1DUm0cmM

ヨーコの声はカミナに届かない。


                                      -―ァ: : : : : : : : : : : :`ー- 、: //ヽ
                                     / : : : : : : : : : : : : : : :r‐ァr-、ヾ: : : : \
                                    /    : :/: : : : : :∧ : { {:.:ト冖ヽ: : : : : :
                                   /        /: : : : : : : :|``"''}__¨ ___  }: : : : :
                                   {: . . . /. . .: {: : : : : : : : l    └t 孑ム-‐ァ:
                                   |: : : :.!: : : :/>: : : : : :、{  -‐-、 了: : : :ー---
                                   l: : : :.l: : : :{ ,. -‐ミ、: : : lヽ ,. ‐-、  ヽ: :ャ‐---‐
                                   l∧: : ヽト、:〈 fx心 ヽ、.ゝ 圷ネ 〉r'1^ト、\:.:.:.:.:
                                    \: :.、l^ト 弋_ツ    弋ツ   l l l^ト:ヽゝ:.:.:
             「○×△□□○○○」            /r'ト、ト l /77/    /77/ | ! l ト、ヽ:.:.:.:.
                                .    /:r!_l__l__|     `       /¨TY:.t_} :i:.:.:.:.
                                    l: :l:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  `ーニニニ‐'  /:.:.:.:.:.:.:.:/: :|:.:.:.:.
                                    |: :{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\___   ___/:.:.:.:.__/: : :|:.:.:.:.
                                    |: : \r─┐:.:.:.ヽ` r‐| /:.:.:.:.:/ /: : : : :ト、:.:
                                    |=‐:.\‐┘:.:.:.:.:} |: :| {:.:.:.:└イ: : : :.‐=| ヽ


カミナの目は、投手に釘付けになっている。

47名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:57:09 ID:2UeD9Q22
お前らいい加減にしろwww

48名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:57:21 ID:U6TuYm16
MADARAか

49 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/29(火) 23:57:29 ID:1DUm0cmM

硬式球の唸り声を聞いたからだ。



                                        __   _
                                            \:::::::\ \::::\
                                      ,,..、 ヽ::::ノ   ヽ:::ノ
                                ,,... -‐ ''"::::::::::\  ´     ´
                          ,,... -‐ ''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    ,,.. -‐ ''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               ,,... ''::":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,..''"\:::::::::::::::::::::::\
               \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,.. ''"     \::::::::::::::::::::::::\
                     ヽ:::::::::::::::::::::::::,,... -‐ ''"             \::::::::::::::::::::::::\
                   ヽ,,...-‐ ''"                       \:::::::::::::::::::::::ヽ
                                            \::::::::::::::::::::∨\ /\
                                               /:::::::::::::::::::∧::::八::::ノ
                                               /::::::::::::::::::::::/  ¨  ¨  /l
                                              /:::::::::::::::::::::::::/        /::|
                                        /::::::::::::::::::::::::::::/      ∠:::::ノ
                                         /::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                     \:::::::::::::::::::::::::::::/
                                    \::::::::::::::::::::/
                                         \:::::::::::/
                                         \::/

50名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:57:42 ID:h7nR4Btc
>ヨーコの声はカミナに届かない。
おっぱいに目が釘付けになってるのかと思ったw

51 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/29(火) 23:57:49 ID:1DUm0cmM

バレーのスパイク、テニスのサーブ、ゴルフのドライバーショット。
ボールの速さだけで言うならば、野球よりスピードがでる球技はいくらもある。



                                     /: : : : : : : : : : : : : :\: : :/::/   /
                                   / : : : : : : : : : : : : : |`ヾ__/    /: \
                                ト、/: : : : : / : : : : : : i : : | ̄  /       /: : : : ヽ
                                ,\ ` 、: : /: : : : : : :∧:: ::|  /       /: : : : : : : ',
                              /___\  /: :イ: :: :: :/ l: : | /        ,イ : : : : : : : : ',
                             / ̄    j\ l/|: : :/  ̄!: ::|      / ヽ: : : : : : : : :',
                                   / : : \ |: :/ ノヽ!: ::|     /    ヽ: : : : : : : ::ヽ
           「・・・・・・」           .        /: :: :: :: :ヽ| ./く   l: :/\  /       V⌒ヽ:: : : : >
                                 /: : : :/l: : V Y' ヽ ‐V     //ヽ       く ヽ:: : : >
       (なんだぁ?・・・いまのは)          /: : /  |: : : : :|   _ -‐''´,-v   |        )ヽ ノ: :/
                                //     |: : : :∧ ヽ vー‐'´/⌒⌒j     / ノ /: :/
                                /      l: : ::/  ',  | _/-――ノ      _,/: :/
                                      ヽ/    ', ヽー―― '´      ノ::::::::\l
                                           l            /::::     ヽ
                                           |           /::::::::      ',
                                           ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ',
                                              ̄`j::::::::::::::::::::::::::            l

ただしボールが軽かったり、道具を使っての速度だったりと、
いろいろ速さが出る仕組みになっている。

52名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:58:07 ID:N0vL2Woc
カミナ長岡wwww

53 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/29(火) 23:58:12 ID:1DUm0cmM

野球のボールは、重い。道具も、使わない。
人間がある程度の重量を、生身で放ることによってその速度は産み出される。

ある意味原始的だ。

                                         /              /
                      ,   / ,i′            ./               ./
                      ,. /   / .,/.,,/  / .,. /. / . ,./            ./
                  ,i   ./ . /  ./  '".シ  ./ .,/. / / /  ./  .,    /
              / .,i"./ . ヾ  ゛   ‘         .‘ .ノ /   ./  ././  ./
              / / /  _,,,............-----.-  ...,,,_      '"  .'゙  ./ /  / 、
             l.! /.jレ`-"             ´"'-..,,,      ./ ./ .,ー  /   .,i
            l /               /    `''‐、、    .'"  ,│ ./ .〟 ,i"..
            i!./ ,.             /         `''-、   ‘  /.ノ/ ./ ./
           i./ . /  .,i'   /       ./             `'-、   .゛ !./ ,ノンノ゙
           /゛ ./ , /    /      ./                 \    l_/ノ゙./  /
            ノノ./  ,./      /                 /  .ヽ   "゛,i′ン./
          -   / ,ノ./    /./                     /     .''、   / .,/./ .r./
          }    ノ./  ..././                      /       .′ .,ノ/゛.,//  .,
           !    .′//./                      /         .'、  .,i'./  ,./
           l    .ノン /                    /    .、      .l ゛" ./
              ヽ   `,./                        / . /  / .、     、│  ./ ./,
            ゛、 ./                     /./ / ./ /      /  l  : .r'./
             /"                     /ノ./ ,, / / ./ / / .ii'゙..| ,//
            /                      ,/,i"'"./ ."./ / ./  'ソ¨.゙./ .`"
          /                      ,i'./  .ヾ  / . " ."    ./ . /
         /                          / ゛     .゛        /
       . /                           /                 _.."
     ./                        / _、        _,,,.. -‐″
    ./                            /   .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ./                         /
./                              /
                                /                     ※画像はイメージです


その原始的で野蛮な唸り声に、カミナは一度に魅了された。

54 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/29(火) 23:58:45 ID:1DUm0cmM

暫く見ていると、ヨーコの言葉が理解でき始める。

ゲッツー、バックアップ、フォーメーション。守備は確かにチームプレイで協力プレイ。
送りバント、右打ち、犠牲フライ。チームが連動する攻撃も、チームプレイそのものだ。


                 Λ_Λ オウッ
                ( ´Д` )        Λ_Λ 
    Λ_Λ        /    ,\      (´Д` )
   ( ´Д`) オウッ     | l 4  l |     /    ,\ <いくぞ!連携プレーだ!
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l 3  l |
  | l 6  l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|;;|.   | ,|
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:  ヽ '゚;。_ / /
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ/\ 
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚;  /  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ ;:゚..゜:: ;。:.:.::゚。;:;.:ヽ  <     / /
 〈  く     / /    ゚ ;:゚.。゜:;゚;/⌒⌒ヽ \ \    / /
.  \ L   ./ /     .;.:.;.゜::: イ  ノハぃ)  .〉 )  ( .く,
    〉 )  ( .く,     ゚. ィ⌒` wノ *'ρ ソアウアウ   \.`)
   (_,ノ    .`ー'     と、_入`_,つ λ う :゚.;.:;        ※6−4−3のダブルプレーを表した図になります


だけどやっぱり、素人目には1体1の勝負に見える。
1体1にしてチームプレイ。矛盾した形のスポーツがそこにあった。

55名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:59:13 ID:lIFHUVA6
最低な図だwww

56 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/29(火) 23:59:32 ID:1DUm0cmM

真剣にグラウンドを覗くカミナを、ヨーコは微笑んで見上げる。
カミナが視線をグラウンドから外したときに、いうつもりだった。


            /:. :, :. :. :. :. r‐ヽ:. :. :. :.ヽ
           /:. :. :/:. :. ∧:. ,〉〈l ヽ:. :.:.:.:.|
         /:. :. :.i λ:. :.:{ v'ヽL弋j}ー-:. :|
         /|:. :. |/__ヽ: :l  __ヽ ̄<. :.:|
          l:. :. トィrヽ'、:ゝィr‐ヽlヽ: ::__ゝ:|
          V\l弋シ ゛弋zン l:.: |ヽl: : :l
               }::',    ,     ノl:.:|:. :. :.,'
           /: | ヽ  ー ‐ イ ,l:.:.|:. :.:/
             l: ::| l ̄`ヽ/ ̄ ̄l:.:.:|:.:./
          /|: :.|ノ   ||     |:.:.:|:.:l
           /ヽ!: : |    ||    l:/`ヽ
        /   VVヽ、_∧__ノリ   ',
       ,'   l//        | l /   l
       l   ,/ ヽ       ノ ヽl.   l
       l  /   \  ll   /   ヽ   ',
       ,'   {  ( )ト、ヽハ/h ( ) )_,',
      ,'   人‐ゝ ゛ ノノ ̄丶} V く,ノ、:::::::::',
        l    {  `ー‐ ´     `ーテ  ',::::::: l
        |   \ ノ          〈  /::::::::::l
      ヽ、   /           '/::::::::::/
        `ー./      }      ヽ -‐'´
         /                ',
          r/\            ノヽ


ねえ、ちょっとやってみない?と。



ヨーコの思惑は裏切られる。カミナという男を知らなかったのだ。

カミナは破天荒さで知られる男だった。

57名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:59:42 ID:h7nR4Btc
AAがひどすぎるw

58名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:00:06 ID:9PddYuJw
>>30
>野球はチームポーツって言われてるわ!連携の取れた守備だとか、
>1人1人が役目を果たしていく攻撃だとか、チームが一体化して動いていくのが重要なの」
え・・・?
今、カミナ達がやっているのは野球じゃなかったのか・・・

59 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:00:17 ID:cTmiW./s

                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::バサァ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         __,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       __示::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ー弐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ァ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::<ー- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       「ちょっといいかあ!」
      {/ リ 〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  ̄''ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   丶::::::::::::::::::::::::::::::::::
        /:::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  丶:::::::::::::::::::::::::::::::::
      /:::::::/  \:::::::::::::::::::::::::}`ヽ::::ヽ   ゙L::::::::::::::::::::::::::::::::
       〈:::::::/      〉:::::::::::::::::::::::i  }:::::::',   ゙lハ::::::::::::::::::::::::::::::
       ̄     /:::::::::::::::::::::::::i  ヽ:::::::',     i::::::::卞、::::::::::::::
              〈::::::::::::::::::::::::::::::不、 ',::::::|     {ヘ:::::::-、ヽ::::::::
             フ:::::::::::::::::::::::::::, __j  }:::::i      `ヽ::::マ   ̄
           f:::::::::::::::::::::::::::::::::::i   丿:::::i       圻ァ


突如、ダイアモンドのグラウンドにカミナが立った。
試合中である。




乱入者にグラウンドがざわめく。


.:.:.:.:.:.:.             r 、j/イ  ∠
.:.:.:.:.:.:.             ├‐      ̄ =
.:.:.:.:.:.:.             |
.:.:.:.:.:.:.             |    f´ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.             |     ||  - ,ィ
_.:.:.:.:.:.:.:.      |∨ .ハ   ||' ,ィ仭Ⅳ
イ:.:.:.:.:.:.:.:.       |.:.∨ ハ   ||/ー ' ス.         「オウオウオウ!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    |:.:.::∨ ハ _ノイ  - '           お前ら全員楽しそうだな!
;/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   |:.:.:.:.:∨ハ   :.:.       ト.
 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ー弌z,Vハ         jハ       俺にも1回打たせてくれや!」
 |.:.:.:.:.:/⌒丶.:.,イ―― 、ヽ{.:.       , イ |
 |.:.:/.:.:.:.:.  \.:. __}:.:.:.:.:.     //。│
ィ':}イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽf.:.:.:.≧:..、.:.:.:.:._/イ   /
.:.{.:.:.:.'  ̄ ̄ ̄ ヽノ:\.:..\.:.:.>:.、` =xー´
:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   } ̄ヽ\.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.≧、


唖然とするバッターからバットを取り上げ、くるりと回してグリップを握る。
不思議と、バットは手になじんだ。

60 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:01:10 ID:cTmiW./s
>>58
あー もっとしっかり書くべきでしたね。高校時代編になります。

61 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:01:33 ID:cTmiW./s

そしてその姿が絵になっている。


}  : .          : : : .   : : ::       : :. \::::\_.,  '.      : :: :.     . :: . :::/
             : : . : : :. : : ::      : ::.   Y::::.lトi 、 ' 、   .: :: :    . :: . ::,′
`⌒ ̄ <         : : : . : : : ::         : ::::. ' 、::\`'\ゝ、  .: ::    : :::.:: :{
      レ          : : .. : : ::        : : ..  }::::::::\_   '.  : ::    : :::: ::::|
     Y  . .          : :: :: .    r─‐- 、: :: / ::::::::::::::(  ', .:::    : :: ::: ::l
      ∨ : : :..  : : ..       : :: :.    l    :`:イf{`ーr─- 'ァ ` 、:   . ::: :: :: :|
      \: : :: : :: ..r≠x      : ::.  `  ー 、  `ー'- 、 ..     {    .:::: :: :::: }
        `  、: : ::ゝ、 }: .    . : ::: .      :::`ヽ、   Y::::. .   l   . :: :::: :. ,′
            ̄ ̄  ` /ト、_,.ィ : : :: .     : :: :: ゝ、_{:: :: .::  |   . :: : :: ::/
          _____,. -/:/r '::::ゝ: :: : :: .., -──- / Y:: ':、:::::::. |  . :::: ::::::::,’
         ` ーァ:::::::::::::{`ー─≠. :: :: ::/     / /|:: ̄ ̄ ̄{ . ::::::::::::::/
          /:::::::rレ/: :Y     . ::/  . :  ∠ - '´::::::ハZ_ _<∧:::::::::::::::Y
          /:::::::::ノ {/ : : ト 、  ./ ,/.   .f⌒ー-- 、∧   ̄ ̄彡ハ::::::::::, ´
      __,/::::::ァ:/::ヘ/!ィツ:/   }}/  /:  /三三/ /≧xー─=キ }:::/
         ̄ ̄/:/:/\ト _ノ,1  〈 {   l: , ' 」三三{ /三/ヘ`',<__,>彳/
        /:/レ'   廴 /ノ  / `ヽrf }:./三≦x三l |三{  ヾ≧x≦彡l/
          /´       `Y  /    {∧/三三三Z`ゝⅥ{_   {/   /
                    `ー′   jハ |  、   ̄ ̄     /「 }ト 、_/
                      // }lト、 } ′    /,ィ/Z|
                     f/  ||J l     /≦{{ Ⅵ|
                     |l ノノ、_.ィ  }     {三≧彡}     __
                          `  \} ノ,  -‐- ,\三三l     \Zヘ __
                            |/, -─- 、ヾ三Z|       \く/7、_
                            |/}─- 、  \ \∧        / Y_イ、}、
                      _/:::/__ \  `Y  }     ,′ r=≠x
                      r‐  ´::::::::::::::::::::::::::::`丶\/ ノ}}__ イミx__f´ r‐┐ハ
                   }::::,.  。──- 、:::::::::::`Y}彡Ⅳ }}1 | }/ 弋_ハ-ヘ:ソ
                 ,  7。゚  o   。゚  \:::::::::|ト彳  /Z}ノ ´     ',:::{ ヘ
                / /´ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、。 ゚`Y:人__,.  ´ ̄          }::ヘ ヘ

カミナの無礼は華麗に映る。

62 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:02:01 ID:cTmiW./s

無法な行いも頭から抜けて、投手をやっていた男がカミナに尋ねる。


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /        U    \
   /  U               ヽ
    l:::::::::     \,, ,,/       .|
    |::::::::::  |||(●)     (●)   |        「お前・・・経験者か?」
   |::::U::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ


                                 ダイ・チャン
投手をやっていた男は3年のキャプテン。中国人3世の 大 張 。



                          . /: : : ://: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :/l/__: : : : : : :l
                          /: : / / : : : : : : : /: : : : : : : : : : : ;ィ: : : : : : : : /´  `ーァ : : : l
                          : /  ./ : : : : : : : ,': : : : : : : : : :/ /: : : : : : /:/     ,イ : : : : L _
                          ´   /: : : : : : : : ,' : : : : : : : /  /: : : : : 〃:/      〈ミ: : : : : <_
                             /: : : : : : : : :,': : : : : : : /\  i: : : :///   /`ヽ  !ヽ. \---‐´
                          .  /: : : : : /! : i: : : : : : :/ァ云≧!: : /  ´ z=≦.._    l_ : ヽr-`
                           /: :〃 / .l: : !: : : : :.:/、弋タ_ l : /   ´ ´{rネハヽ,   ハ/
                          .////   l: /l : : : : / " ̄  l:./l  /  ``ニ"- ゛  ,'イ !
          「いや、素人だ!」     "  ´   ,, l/-l: : : :,イ.     l/ .l ,'         ,'〉 !ノ
                              ,, ''   l: : ∧_!       l            ,'/,ィ`丶、
                           ,, ''       l: /   .l       ` -       ,'_/     `丶 、
                          ''         l/   i、   、______,、   ,'          \
                                       !ヽ、   、   ,      ,イ              \
                          `丶、          l  ヽ      ̄ ̄    / l                \
                             `ヽ,      /  l ', ヽ       /  l .l          , - ... _   \
                            _ .. -'     ,' /!. ',  ヽ、____/ /   ト、!       /    ¨ ‐ -

さっぱりと、カミナが言い切る。

63名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:02:26 ID:9PddYuJw
>>60
あ、それは分かってるけどプロカミナたちは
とてもチームプレイしているようには見えないので

「俺の守備エラー? 俺のバットで点を取り返してやるよ!」

64名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:02:27 ID:FrnCLshs
大ちゃんやめて、あなた本職は内野手でしょう

65名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:02:36 ID:gtmaaBuA
大ちゃんwww

66名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:02:39 ID:lhFcCg06
>>60いや彼はきっとそういうことを言いたかったんじゃないぞww

67 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:02:42 ID:cTmiW./s


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ::::::::::::::::::::::::::::::: \
   /    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
    l;;;;;;;;;;   ::::::::\;;;;;;;/:::::::    |
    |;;;;;;;;;;   (●) ::::::::: (●)   |     「お前ふざけるなよ!」
   |;;;;;;;;;;;;;;;;; :::::\___/::::::   |
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,  \/     ノ



笑うカミナの胸倉を大ちゃんが掴んだ。
が、カミナはその手を掴み返すと、大口開けて言い放つ。



气三三三三三.::|   \ …-   __  r -           _,ィ=ャ、
.  ` ーァ'三三.::::|  /  ̄ヽ       ̄¨ ー 、      /.三三恥.
    /三三:ヽ.:::|   ル'´迅!\         ヽ ,.--.、イ ニ三三三ト、 __
   .f三::/l:::.:.l:`∧ / ;´ ̄ヽ \    ,zニ三三三三/ ! Y二二_ミニY 三ヽ
   |三7 V::.|、迅!\  ノ¨ヽ  ヽ     三三三:/ i l\      ノ 三ニノ
   |/´   V小. z 、 // _,ム.  ∨ __,三三∠ ノ ヽ. ` ーr .壬三三/{_
       ヽト∧  んイノ   i   レ´             \  {/ .::ニ三ム三`Y
___,. -‐ 壬  \ ` 、// / ゝ .._   , --<_ ,z=ニ三,イ 、 .ニ三|三ニハ   「あんたの投げる球に惚れた!」
三三三三三三三三 .\ ` ´ /{ ,ィ }   /三//7ーォ    ̄ ̄/  ヽ.\ニ/三:/三ヽ
ヽ三三三三三三三 .三\..ィ  `! /-ォ'三/l! {{  ヽ、   , ′    _ノ.ニ三|三:/
  ` <三三三三    三ニ|  ィァ' / ニ/  l! {{   ` ー/     /   ニ/三ノ、
     ` ー‐‐ 、  三/´ナ//{-彡 / ヽ.l! {{     ゝ'ニ …く 、_,. ¨´ヽニ/  \
       ,. z=!. /´   // /   /- 、 i \\     ーァ ´  ̄ ` ̄  ̄
      /三,ィ=V/.   //  ∧_/ ヽ.:.:ヽ! - ヽ.≧z--イ ヽ:、
.     /三ニ/ ノヘ!> './  /      V.:.:|:\ _ _ ___,.り   ヽ\
.     /三ニ/ヌ ヽ._ , イ  /    , -┐ ハ、.:.:.:.:.:.:.:.:.://    ヽ \

68名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:02:53 ID:gHicouXw
ダイ・チャーンwwwwwww

69名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:02:54 ID:8BGid.tQ
大ちゃんwwwww

70名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:03:01 ID:nKF1tZ42
>>60
VIPスターズのチームワークがないって意味じゃないの?

71名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:03:02 ID:5ZWC6hKk
>>60

いや、多分VIPSTARSが
連携の取れた守備とか役目を果たしていく攻撃とかしてたっけ?って意味かと

72 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:03:20 ID:cTmiW./s

大ちゃんがあんぐりと口を開く。

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::.                  |
    |::::::::::   (○)     (○)   |
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ



         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::三三三`ヽ、
       -―¬/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::_:::::::ニ三三三∧
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ::::_,::-―::、三三ニ',
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::,zム‐z三三三三ミ'
           /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::|―'     三>三三ニト、
        /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       三\三三三≧z
         /::::::_,.r::::::/::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::|       ニ三}三三三>
      /,.ィ´ }:::::/::::::l:::::::::::::/  ∨::::::::::::l    ,r=―ニニi三Y⌒
      /     i::::/,.ィ´}:::::::::::/ `≧、∨::::::::i   ∠_ 三三|`≧
          i::/:::::,r-l:::::::::/r云:::フソ\:::::i≦'弋z::フ㍉、三}三ニi
          l:::::::/  |:::::::/ ^ゝ辷ノ^  \{  ト≧≠イニニ∧三,'  「一度でいい、やらせてくれねえか!」
          |::::∧  |:::::/       }  丶      三ニ∧ニ/
          |:::/ ヽイ::∧       |         三三ト- '
          |/.   レ' ヘ       、 ,     ,三ニ/
                ハ                、ニ三/
                   l\  ー―‐ ¬Tフ勺三,,イ
                     i .\  `'‐―― ≦三/少、
                      ,ヘ  \  ヾ   三/三 |三\
           _,..-―¬"  ',   ヽ   ,ィ三三ニl三三≧、
         /:::/             ̄     〉 |ニ三三三\
    ,..―7¬:::::::/         \        /   三三三ニ`'‐.、
   ̄/::::/  {:::::/                        三三三三三三


常識の欠片も無い発言だった。
ヨーコが慌てる。監督が頭を抱えた。

73名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:03:25 ID:7O.lrwIo
ダイチャンさん素敵〜

74 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:03:44 ID:cTmiW./s

声を上ずらせて大ちゃんが言う。


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\プンプン
    / ノ(          \
   /   ^            ヽ
    l:::::::::     \,, ,,/       .|
    |::::::::::   (●)     (●)   |   「馬鹿いってんじゃねえ!邪魔だから引っ込んでろ!」
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ




その言葉に背を向けたカミナは、聞き分けが良い訳ではない。
悠々と歩いて、バッターボックスに入った。



气三三三三三.::|   \ …-   __  r -           _,ィ=ャ、
.  ` ーァ'三三.::::|  /  ̄ヽ       ̄¨ ー 、      /.三三恥.
    /三三:ヽ.:::|   ル'´迅!\         ヽ ,.--.、イ ニ三三三ト、 __
   .f三::/l:::.:.l:`∧ / ;´ ̄ヽ \    ,zニ三三三三/ ! Y二二_ミニY 三ヽ
   |三7 V::.|、迅!\  ノ¨ヽ  ヽ     三三三:/ i l\      ノ 三ニノ
   |/´   V小. z 、 // _,ム.  ∨ __,三三∠ ノ ヽ. ` ーr .壬三三/{_
       ヽト∧  んイノ   i   レ´             \  {/ .::ニ三ム三`Y  「さあ、おっぱじめようぜえ!」
___,. -‐ 壬  \ ` 、// / ゝ .._   , --<_ ,z=ニ三,イ 、 .ニ三|三ニハ
三三三三三三三三 .\ ` ´ /{ ,ィ }   /三//7ーォ    ̄ ̄/  ヽ.\ニ/三:/三ヽ
ヽ三三三三三三三 .三\..ィ  `! /-ォ'三/l! {{  ヽ、   , ′    _ノ.ニ三|三:/
  ` <三三三三    三ニ|  ィァ' / ニ/  l! {{   ` ー/     /   ニ/三ノ、
     ` ー‐‐ 、  三/´ナ//{-彡 / ヽ.l! {{     ゝ'ニ …く 、_,. ¨´ヽニ/  \
       ,. z=!. /´   // /   /- 、 i \\     ーァ ´  ̄ ` ̄  ̄
      /三,ィ=V/.   //  ∧_/ ヽ.:.:ヽ! - ヽ.≧z--イ ヽ:、
.     /三ニ/ ノヘ!> './  /      V.:.:|:\ _ _ ___,.り   ヽ\
.     /三ニ/ヌ ヽ._ , イ  /    , -┐ ハ、.:.:.:.:.:.:.:.:.://    ヽ \



やりたい放題だ。

75名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:03:56 ID:8BGid.tQ
>>63
連動(チームプレイ)はしてる(つもり)
でも技術と集中力が伴ってないだけ、だろきっとwwwww

76名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:03:59 ID:nKF1tZ42
監督がやる大矢だったら笑うw

77名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:04:03 ID:33s6BR9Y
カミナじゃなくて阿部さんが言ったら大惨事なセリフだなw

78 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:04:19 ID:cTmiW./s

        ⌒
     ⌒  )  (  ) 人 ヽ
     (⌒    (  `ー'   ) )
    ...( 人| | || | |`ー' ノ
        | | || | |
        | | || | |
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    / ノ(          \
   /   ^            ヽ
    l:::::::::     \,, ,,/       .|   「お前人の話聞いてるのか!」
    |::::::::::   (●)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ



大ちゃんが叫ぶ。
それにカミナは暴言で答える。



.:.:.:.:.:.:.             r 、j/イ  ∠
.:.:.:.:.:.:.             ├‐      ̄ =
.:.:.:.:.:.:.             |
.:.:.:.:.:.:.             |    f´ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.             |     ||  - ,ィ
_.:.:.:.:.:.:.:.      |∨ .ハ   ||' ,ィ仭Ⅳ
イ:.:.:.:.:.:.:.:.       |.:.∨ ハ   ||/ー ' ス.      「俺はどかねぇぜ?あんたに負けたらすぐに出て行く!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    |:.:.::∨ ハ _ノイ  - '   
;/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   |:.:.:.:.:∨ハ   :.:.       ト.     それとも、素人の俺をどかす自信がないか!?」
 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ー弌z,Vハ         jハ
 |.:.:.:.:.:/⌒丶.:.,イ―― 、ヽ{.:.       , イ |
 |.:.:/.:.:.:.:.  \.:. __}:.:.:.:.:.     //。│
ィ':}イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽf.:.:.:.≧:..、.:.:.:.:._/イ   /
.:.{.:.:.:.'  ̄ ̄ ̄ ヽノ:\.:..\.:.:.>:.、` =xー´
:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   } ̄ヽ\.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.≧、



     )\∧/ヽ(_/(_∧/(_∧/(_
  )\/                  (_
  \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      /
    ) /             \    フ
  )~ /                  ヽ  (
  ゝ l:::::::::.     \,, ,,/       |  /    「なんだとこの野郎!」
 <  .|::::::::::   (●)     (●)   |   > 
   ) |:::::::::::::::::   \___/     | (
  /   ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  フ  ズゴゴゴ

いきり立つ大ちゃん。

79 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:04:59 ID:cTmiW./s

守備に着け!と大ちゃんの声がグラウンドに通る。
周りの制止を薙ぎ散らし、大ちゃんはカミナに対峙する。


ブン、ブンと、空気が爆ぜる音がした。


                                       /: : : : : : : : : : : : : :\: : :/::/   /
                                      / : : : : : : : : : : : : : |`ヾ__/    /: \
                                   ト、/: : : : : / : : : : : : i : : | ̄  /       /: : : : ヽ
                                   ,\ ` 、: : /: : : : : : :∧:: ::|  /       /: : : : : : : ',
                                 /___\  /: :イ: :: :: :/ l: : | /        ,イ : : : : : : : : ',
                               / ̄    j\ l/|: : :/  ̄!: ::|      / ヽ: : : : : : : : :',
                                     / : : \ |: :/ ノヽ!: ::|     /    ヽ: : : : : : : ::ヽ
                              .        /: :: :: :: :ヽ| ./く   l: :/\  /       V⌒ヽ:: : : : >
              「こうか?こうかっ!?」        /: : : :/l: : V Y' ヽ ‐V     //ヽ       く ヽ:: : : >
                                   /: : /  |: : : : :|   _ -‐''´,-v   |        )ヽ ノ: :/
                                   //     |: : : :∧ ヽ vー‐'´/⌒⌒j     / ノ /: :/
                                  /      l: : ::/  ',  | _/-――ノ      _,/: :/
                                         ヽ/    ', ヽー―― '´      ノ::::::::\l
                                              l            /::::     ヽ
                                              |           /::::::::      ',
                                              ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ',
                                                 ̄`j::::::::::::::::::::::::::            l


守備位置に選手が付くまでの間、カミナは出鱈目にバットを振り回している。

本当に素人のスイングだ。しかし大ちゃんは笑うことが出来ない。



      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /        U    \
   /  U               ヽ
    l:::::::::     \,, ,,/       .|        「・・・」
    |::::::::::  |||(●)     (●)   |
   |::::U::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ


脇が大きく開いている。頭が前後に揺れる。振り回した後バランスを崩してたたらを踏んだ。
それでも大ちゃんは哂えない。

出鱈目なくせに、見たことの無い速さのスイングだった。

80名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:05:18 ID:gI58ZaE2
あーあ、怒らせたな、これでレフトとライトの守備位置が入れ替わってしまう

81名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:05:37 ID:nKF1tZ42
カミナシフト!
レフトとライトチェンジ!

82 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:05:49 ID:cTmiW./s

カミナの身体を見る。

}  : .          : : : .   : : ::       : :. \::::\_.,  '.      : :: :.     . :: . :::/
             : : . : : :. : : ::      : ::.   Y::::.lトi 、 ' 、   .: :: :    . :: . ::,′
`⌒ ̄ <         : : : . : : : ::         : ::::. ' 、::\`'\ゝ、  .: ::    : :::.:: :{
      レ          : : .. : : ::        : : ..  }::::::::\_   '.  : ::    : :::: ::::|
     Y  . .          : :: :: .    r─‐- 、: :: / ::::::::::::::(  ', .:::    : :: ::: ::l
      ∨ : : :..  : : ..       : :: :.    l    :`:イf{`ーr─- 'ァ ` 、:   . ::: :: :: :|
      \: : :: : :: ..r≠x      : ::.  `  ー 、  `ー'- 、 ..     {    .:::: :: :::: }
        `  、: : ::ゝ、 }: .    . : ::: .      :::`ヽ、   Y::::. .   l   . :: :::: :. ,′
            ̄ ̄  ` /ト、_,.ィ : : :: .     : :: :: ゝ、_{:: :: .::  |   . :: : :: ::/
          _____,. -/:/r '::::ゝ: :: : :: .., -──- / Y:: ':、:::::::. |  . :::: ::::::::,’
         ` ーァ:::::::::::::{`ー─≠. :: :: ::/     / /|:: ̄ ̄ ̄{ . ::::::::::::::/
          /:::::::rレ/: :Y     . ::/  . :  ∠ - '´::::::ハZ_ _<∧:::::::::::::::Y
          /:::::::::ノ {/ : : ト 、  ./ ,/.   .f⌒ー-- 、∧   ̄ ̄彡ハ::::::::::, ´
      __,/::::::ァ:/::ヘ/!ィツ:/   }}/  /:  /三三/ /≧xー─=キ }:::/
         ̄ ̄/:/:/\ト _ノ,1  〈 {   l: , ' 」三三{ /三/ヘ`',<__,>彳/
        /:/レ'   廴 /ノ  / `ヽrf }:./三≦x三l |三{  ヾ≧x≦彡l/  <くそ!上手くいかねぇなっ!
          /´       `Y  /    {∧/三三三Z`ゝⅥ{_   {/   /
                    `ー′   jハ |  、   ̄ ̄     /「 }ト 、_/
                      // }lト、 } ′    /,ィ/Z|
                     f/  ||J l     /≦{{ Ⅵ|
                     |l ノノ、_.ィ  }     {三≧彡}     __
                          `  \} ノ,  -‐- ,\三三l     \Zヘ __
                            |/, -─- 、ヾ三Z|       \く/7、_
                            |/}─- 、  \ \∧        / Y_イ、}、
                      _/:::/__ \  `Y  }     ,′ r=≠x
                      r‐  ´::::::::::::::::::::::::::::`丶\/ ノ}}__ イミx__f´ r‐┐ハ

180cmはありそうだった。細身だ。

ただ、シャツの所々がパンパンに膨れ上がっている。
シャープで、野球向きの筋肉の付き方こそしていないものの、鍛えこまれた身体つきをしている。

83名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:06:02 ID:mOwivRTY
そう、速いんだよな
打つ選手のスイングってのは

84 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:06:16 ID:cTmiW./s


     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /             \
  /                  ヽ チラリ
  l                   .::::::::|
  |   (●)     (●)   :::::::::::::|
  |     \___/   ::::::::::::::::::::|
  ヽ     \/  .::::::::::::::::::::::ノ


ヨーコもふざけてつれてきたわけじゃなさそうだな。
視線を横に流してヨーコを見る。


       / : : : : : : : : : : : /: : : : : : ムミ、ヽ、〉     、    l: : : : : : : : : : : :
        / : : : : : : : : : : : /: : : : : : : !    'ー-、   ヽ`丶、i、: : : : : : : : : : :
      ': : /: : : : : : : : :./: : : : : : : :.!       ヽ--、 `ー-ィ: `ー - ‐ァ: : : :
     i: : ,': : : : : : : : : ;': : : : : : : : :l        ヽ、ーィ¨ ̄ : : : : : :/: : : : :
      l: :,': : : : : : : : : ∧: : : : : : : : l 、_____  ヾ: l: : : : : : <´: : : : : : :
      l: i: : : : : :l: : : :/‐‐、 : : : : : : :', __    `ヽ レ: : : : : : : : :`丶、: : : :
     ',:N: : : : :l: : : ,' -‐ヽ.: : : : : : : ,  _二ニ-._、  /: /`ー- :. ___ :.>: :
      ';l V: : : :l : : i. オラ示\: : : :',ヾ、オイフgハ´ ソ /, イ : : : : ト、: : : : : : : : : :
       ヽ: : 、ヽ: :ヘ `ー'┴ ` 、: ヘ   `ー '   '  l: : : : : :l ヽ: : : : : : : : :
        ヽヘヽ、: : ヽ、///   `ヾ、  ///    /!: : : : : : ! ヽ: : : : : : :
         ヾ、_.l` ー:r`     〈          / !: : : : : : :l  ヽ: : : : : :
           / ': : : :l_ヽ、    _        ,イ .l: : : : : : : :l.    ' : : : : :
        /  ,': : : :.l ヽ-ヽ、_   `   ___∠-‐l: : : : : : : : !.     ', : : :
        {  ,': : : : :l      `ーr-r‐¨      i: : : : : : : : l、     ',: : :
         〉、 ': : : : : !       l:.:.l.         l: : : : : : : : :lヘ     ',: :
         / ,': : : : : :l         l:.:.l         l : : : : : : : : l ヽ、  /:


ヨーコは手で謝罪のポーズを作っていた。かわいい。許す。

85名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:06:21 ID:GzouyIY.
>>80
いや、ピッチャーデニーだろ

86名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:06:28 ID:mJei0WZk
やらない夫には挫折&トレードで黒化して欲しい

87 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:06:46 ID:cTmiW./s

大ちゃんが鼻の下を伸ばす間にも、カミナはバットを振る。
1度、2度、3度、スイングのたびにクビを捻る。

                                     / : : : : : : : : : : : : : |`ヾ__/    /: \
                                  ト、/: : : : : / : : : : : : i : : | ̄  /       /: : : : ヽ
                                  ,\ ` 、: : /: : : : : : :∧:: ::|  /       /: : : : : : : ',
                                /___\  /: :イ: :: :: :/ l: : | /        ,イ : : : : : : : : ',
                              / ̄    j\ l/|: : :/  ̄!: ::|      / ヽ: : : : : : : : :',
                                    / : : \ |: :/ ノヽ!: ::|     /    ヽ: : : : : : : ::ヽ
             「違う!こうじゃねぇっ!」   .        /: :: :: :: :ヽ| ./く   l: :/\  /       V⌒ヽ:: : : : >
                                   /: : : :/l: : V Y' ヽ ‐V     //ヽ       く ヽ:: : : >
                                  /: : /  |: : : : :|   _ -‐''´,-v   |        )ヽ ノ: :/
                                  //     |: : : :∧ ヽ vー‐'´/⌒⌒j     / ノ /: :/
                                 /      l: : ::/  ',  | _/-――ノ      _,/: :/
                                        ヽ/    ', ヽー―― '´      ノ::::::::\l
                                             l            /::::     ヽ
                                             |           /::::::::      ',
                                             ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ',
                                                ̄`j::::::::::::::::::::::::::            l

88名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:06:48 ID:VEQBXeTE
ちょっと待て

89名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:06:51 ID:Ms8j7LZQ
かわいいならしょうがないな

90名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:06:51 ID:GzouyIY.
かわいいならしょうがないな

91 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:07:18 ID:cTmiW./s

4度。5度。6度。 ―6度目のスイングで、身体が流れずスイングできた。 
カミナは大きく頷いて―


                               /: : : : : : : : : : : : : : : : : lヽ: : : : : : ::二二: :ヽ/ /
                              ト、: : : : : : : :i: : ヽ: : : : :: ::| ヽ/ ̄"―┐: /  /
                             /\ `  、: : |: : : ::ヽ: : : : :l       //   /
                            /: : : \    ヽ|: : : : :/ヽ: : ::|     /`/    /
                            /: /ニ|: :\   |: : : : ト、ヽ: : l    //       /
                          //::/三ニ|: :/ニ\ l: : : :|  `ヽ::ヽ― '´     /ヽ
                        /ヾ//   |/三三}\l: : ::l      ヽヽ      /V ノ \
                      /ヾ三三三三三ニ/ |ニ'、<l: : :ト、     个ー、   / レ'/    l\___
       「さぁ、来い―!」     三ヾ、__     |/  l川 \l:: :l \/ 、!,   `ー'   厂     |三三三l`ヽ、
                      三` ̄ ̄   \,,   ィニ=::::::V、 r、_____, イ}  ノ:::     |三三三三三>、
                      三ニ     /ヾヽ三'/ :::::::::::::\ヽlヘ    ヘ ノ イ:::      | 三三三/  ,==\
                      三三ヾー/    V/   :::::::::::::::\`ー―一'/:::::        ,'三三三/ /三三ニ
                      三三ニ/       ',      ::::::::::::::::`ー―‐'´:::::................   /三三三ll  i三三三三
                      三ニ/         ',      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    /三/ l三ニl  |三三三三
                                  ヽ                      /三/ |ニ三l  |三三三三
                                   \                  /三/  .l三ニl  |三三三三


と雄たけんだ。

92名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:07:21 ID:cPy1al0I
かわいいんだから仕方ないよな

93 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:07:49 ID:cTmiW./s

大ちゃんは直ぐに反応した。
一刻も早くこの男をたたき出したかったからだ。



      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\プンプン
    / ノ(          \
   /   ^            ヽ
    l:::::::::     \,, ,,/       .|
    |::::::::::   (●)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ



野球の初心者は、全くといっていいほど打てない。
テニスのラケット等と違って、バットは細い。

止まっている球でも平気で空振る。野球の初心者とはそういうものだ。
しかし大ちゃんは本気で投げる。


\\\\ \\\
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \\
     /             \
\\ /  へ     /ヽ       ヽ
    |::::::: (●)     (●)      | \\     (こいつ生意気だ!)
\\ |::::::::::               |
    |::::::::::::: /  ̄ ̄ ̄ \      |
     ヽ::::::::::::.\ _ (⌒ヽノ     ノ



自慢のストレートで、初心者をびびらせてやろうと考えた。

94名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:07:56 ID:8BGid.tQ
>>89>>90
ご結婚おめでとうございます

95 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:08:12 ID:cTmiW./s

野球の球は、速く、重く、怖い。
練習をこなし目が慣れ、投手と対峙することに慣れた頃、恐怖心は薄らぐ。


しかしこの男ー

.:.:.:.:.:.:.             r 、j/イ  ∠
.:.:.:.:.:.:.             ├‐      ̄ =
.:.:.:.:.:.:.             |
.:.:.:.:.:.:.             |    f´ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.             |     ||  - ,ィ
_.:.:.:.:.:.:.:.      |∨ .ハ   ||' ,ィ仭Ⅳ
イ:.:.:.:.:.:.:.:.       |.:.∨ ハ   ||/ー ' ス.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    |:.:.::∨ ハ _ノイ  - '              「せいっ!」
;/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   |:.:.:.:.:∨ハ   :.:.       ト.
 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ー弌z,Vハ         jハ
 |.:.:.:.:.:/⌒丶.:.,イ―― 、ヽ{.:.       , イ |
 |.:.:/.:.:.:.:.  \.:. __}:.:.:.:.:.     //。│
ィ':}イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽf.:.:.:.≧:..、.:.:.:.:._/イ   /
.:.{.:.:.:.'  ̄ ̄ ̄ ヽノ:\.:..\.:.:.>:.、` =xー´
:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   } ̄ヽ\.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.≧、


思いっきり踏み込んだ。

96 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:08:39 ID:cTmiW./s

結果は空振りだったが、踏み込んでの力あるフルスイング。
このスイングに大ちゃんは、苛立ちを覚える。



      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ::::::::::::::::::::::::::::::: \
   /    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
    l;;;;;;;;;;   ::::::::\;;;;;;;/:::::::    |
    |;;;;;;;;;;   (●) ::::::::: (●)   |           (俺の球が怖くないってのか!?)
   |;;;;;;;;;;;;;;;;; :::::\___/::::::   |
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,  \/     ノ



2球目に投げるのは、
大人気無い感情に引き連られた、インコースのストレート。



         l      |          /   /  ヽ-     |(/ヽ
          !        !;;,         /'  / __   !       ! ヽ  !
       |、       l;;;;;;..     ,'/./ ,、_) ヽ  「     |/ /
        | ヽ      !;;;l;;;;;;,.   //    ゝ二ノ /ヽ     | / /
         !、 ,;,    | '!;;;;;;;;, //       /ヽ       !/   /
      ├ ` =、   | ヽゝ;;;;∠ 'ノ` ー┬┐_ニ´/        !  ノ
       !  ト-ヘ  ハ |, ヘ;;;;;;;;,,,`ニ三二 ニ¨       ├'´|      「――!・・・ おりゃあああ!」
      iヽ、  ̄ ∨/ノ「、 「 ̄ ゙';;;;;;;;,,, ̄ ̄ -┬n     !  |
       | ';;;;三ニ;;;//  ヽ     ゙゙';;;;,゙゙''゙゙    / !|      !
      !  ゙;; ̄';;;/     !  ,.    ゙゙''   / 」´ }    !   l
        |  ;;  ;;,       ト. ' r‐     / / r' /       !
       ハ ';;, ';;;,      `  _ -‐ ~_/ ̄ //   /
     /  \;;,, ゙';;,、\、_ -‐ ¨ __ -‐'´   ノ /   /
     ハ    / \ ';;,  \Y´ ̄    _ - ´ /


カミナは、またしても踏み込んだ。

97 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:09:36 ID:cTmiW./s

          /: :ー=、‐,ニ、  ` ー、: : _二ニフ: : : : : : `ヽ、
  `ー _---- ' : : : :ヾー/=/ `     \.: : : :ヽ', : : : : : : : : : : ヽ
    ¨7 : : : ; '\: :く '‐― :::::::::  ヽ: : : : : ` ー- :.: __: : : : ハ
     /: : : :/二,ゞヽ、ヽ、- :.'':.¨ヽ   ヽ : : : : ,-- :.:___: ̄¨''‐- 、
     /: : : : ! /┌ /ー ニ=-:.:.:.:.:.\   ';f¨ヽ:ト、: : : : : ¨: - 、: : :`ヽ、
    ! il: : /::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  N ∧ ! ヽ: : : : : : : : `,、 : : ハ
    l l > l.  , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__:ヽ.  '  !   !: : : : : : : : / } : / }      「キャッ!」
    ゞ´: :l  く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., --、/  ヽ:i  -' ノ  / : : : : : : : //∠ノ
   ,ァ'´: : : :ヽ. ヽ:.:.:.:.:.:./   '     l 「 ¨  ./ : : : : : : : / ´
 ∠ィー┬― '''ト、 ヽ:.:.:/     , ----‐' /   / : : : ,-、: : /
   i: : :i    ヽ.ゝ‐`-{、  , _'ニ _    ィ'   / : : / ,、_ーュ__
   !: : i     ,'    ヽ,-=ニ  `<´ l_ , '´`.> '  ' ´,- 、_ノ、
   !: : l      !   r--'‐' `     ヽ. / /    'ー_二 -'
   '; : :i    ヽ.   `ー '´`ー--、   ヽ./       `ヽ、


ヨーコの前に、打球が突き刺さる。
2球目の結果は、真後ろに飛び、バックネットに跳ねるファールボール。

ネットが無ければヨーコの顔にボールが当たっていたことだろう。



その結果は、ヨーコを驚愕させるに十分な結果だ。


.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!          L...ィヽ、二ノ:.:.l ,, イ
l:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!              l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:/   ,
l:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.l  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',            ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー― ':.:.:.
.V ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l `ヽ、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':,       /´    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l z==≧、:.:.:.:.:.:ヾ、:.ヽ   _,∠=、=ミ、  !:.:.:.:.:.:.:、___:,;./
    ヽ:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.l/  ,イノミヽ、:.:.:.ヘ `ヾ、ーィ7ノヽ.ハ   li  !:.:.:.lヽ、:.\
      \:.:.:.:ト、:.:.:ヽ、l.   i l::::l lヾ 、:.:.ヘ   ' ! l:::::l !  リ ,':.:.:.l !‐`ー`、
       \:{ ';ヽ、ヽ`  弋`-'、リ   ` ヾ、.  弋`´_ツ   ,':.:.:.:l ,ハ    ヽ
         `, ヘ:.:.ハヾ、.ヽ、`ー '          二... -  /:.:.:.:.!' .ハ     ヽ     「ちょっと・・・嘘でしょ?」
        , '  l:.:.:.:',     ̄                /:.:.:.:.:.l  ',     ',
       ,' /:l:.:.:.:.:',         〈 ,         イ:.:.:.:.:.:.l.  !       ',
       イ/::::::l:.:.:.:.:.:ト、       __ .... --、     /.l:.:.:.:.:.:.:.',  .!      ',
     /´ l:::::::リ:.:.:.:.:.:l ,.ゝ、    (ー‐   _´ノ   ./::`l:.:.:.:.:.:.:.ヘ l  /
      ! , -l::::l,':.:.:.:.:.:.:l !:::::r`丶、   ̄ ̄ ̄   ,  ' ヽ::::!:.:.:.:.:.:.:.:ヘノ ,'
   , '´l i::::::`::!:.:.:.:.:.:.:..! !::::l   `丶、    ,  '     l::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ 〈
. /    'l::r ¨7:.:.:.:.:.:.:.:.l ヽ:::ヽ     `、ー:'':l        /:::ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ ヽ


バックネットにライナーで飛ぶファールは、一般にタイミングがあっているファール。
紙一重でヒットできなかった、ボールにタイミングが合っている打球とされる。

つまり―

98名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:09:57 ID:mOwivRTY
内角は踏み込んじゃいかんだろ

99名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:10:26 ID:4Do3NzLM
>>97
水島御大乙

100 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:10:43 ID:cTmiW./s

惜しかったのだ。

素人のカミナが、野球部のエース、大ちゃんの球を弾き返しかけたのだ。
最も慌てたのは、大ちゃんだ。



      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /u J       u   \
   /      u  u  u J  ヽ
    l:::::::::               |
    |:::J::: u  (●) u  (●)u  |    「mjd?」
   |::::::u::::::::   \___/    |
    ヽ::::::u::::::::::.  \/ u  J ノ



素人相手に打たれたとあっては、大恥である。
今一歩でそうなりかけた。



                           /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::::::::::::::::...||   \:.:.:.\:.:..:./´
                          ./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:::::::::::::::::::||....     ∨:.:/^〈
                          /:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.|:::::::::::::::::::||:::::.    |:.:.| / |
                         ./:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧.:.:.:|:::::::::::::::::/ ̄:::`  |:.:ハ/ Y |
                        /:/ イ :.:..:.:.:.:..:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.. V:.:.| :/:://z≦v 7   |∧l //
                            |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:::::、V:.l:/:/弋仍' ム   |l / /、
                            |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:. /:::::::::::::ヘ|ヾ、:≧=≠彡シ   | /l:.:.:.:. ヽ、
                            |:.:.:.:.:.:.:.:/l:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::}:.  `:::::  `ヾ、::::::::::; ハ/:::|:.:.:.:..  ヽ、
        「おし・・・いい感じだ!        .|:.:.:.:.:.:./ :|:.:.::|:.:.:.:.:.: /:::::::: }.   :::::     ニ´:::::ハ::::::::|:.:.:.:     \
         こいッ!」              .|:.:.:.:.:/  |:. /|:.:.:.:.:./:::::::: 〈            ::::::ハ::|:.:.:.|:.:.:.:.     :::::\
                            |:.:.:.//: |:/:::|:.:.:.:/ :::::::.  \ _      ノ〉 ::::/::::::|:.:.:.|:.:.::.:    .::::::::::::
                            |:.:/:::::   :::::|:.:./、 .:::.: _______,. <</  ::/:::::::/:.:.: |:.:.:.:.:    .:::::::::::::
                        ____,/|/::::::  ::::::::l:/  \:::. `ヾニニニニ  イ  :::/::::::::/:.:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.  .::::::::::::::::
                      /:::::::::::  :::::::::::::::::::::::   ヘ:.:.:.\.     ‐-   .:::: ::/::::::::/::::::. /:.:.:.:.::.  .::::::::::::::::::
                     / ::::::::::   :::::::::::::::::     ',:.:.:.:.:.\         :::/ :::::::/:::::::::/:.:.:.:.:.:.:  .::::::::::::::::::
                      ::::::::::    :::::::::::::::       ヘ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、 __/  :::::/:::::::::〈:.:.:.:.:.::  .:::::::::::::::::


グラウンド中の驚愕を他所に、カミナは1人楽しんだ。
ボールがバットに当たる。たったそれだけで、こんなに面白いとは知らなかった。

101 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:11:14 ID:cTmiW./s

大ちゃんは大人気ない。
キャッチャーにサインを出した。


       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ...::::ヽ
     l::::::::::::::::::::::  \,, ,,/  ...::::|
     |::::::::::::::::: (●)  / ̄ ̄ヽ.::|       (次、カーブで)
   ./|::::::::::::::::::. \_/  v c,.jヽ='"
 /゙^⌒ヽ、, へ、  /    ノー'ぅ' J
/       i   '⌒ヽ   /----''゙ヽ__
             ヽ / ///  ヽ
              iノ '⌒''"゙⌒^`  〉


バットでボールを触る事、それをしたことが無い相手に、変化球を使おうというのだ。

キャッチャーが少し呆れた顔をする。
逃げである。



      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ::::::::::::::::::::::::::::::: \
   /    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
    l;;;;;;;;;;   ::::::::\;;;;;;;/:::::::    |
    |;;;;;;;;;;   (●) ::::::::: (●)   | 
   |;;;;;;;;;;;;;;;;; :::::\___/::::::   |  ウェッヘッヘ
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,  \/     ノ


大ちゃんは大きく振りかぶり―

102名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:11:33 ID:GzouyIY.
悪い大ちゃんだwwww

103 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:11:49 ID:cTmiW./s

投げた。


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::.   ノ              |
    |::::::::::   (>)     (<)   |           「う・・・目にゴミがっ!」
   |::::::::::::::::  U\__⊂'⌒^^ヽ,|
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/┃ `、   \
         ,     ┃   `、/ ̄\
          .    ┃    |      ヽ



投げそこないの遅い球に見えた。
絶好のチャンス、そう判断したカミナは大きく踏み込んで―



         l      |          /   /  ヽ-     |(/ヽ
          !        !;;,         /'  / __   !       ! ヽ  !
       |、       l;;;;;;..     ,'/./ ,、_) ヽ  「     |/ /
        | ヽ      !;;;l;;;;;;,.   //    ゝ二ノ /ヽ     | / /
         !、 ,;,    | '!;;;;;;;;, //       /ヽ       !/   /
      ├ ` =、   | ヽゝ;;;;∠ 'ノ` ー┬┐_ニ´/        !  ノ
       !  ト-ヘ  ハ |, ヘ;;;;;;;;,,,`ニ三二 ニ¨       ├'´|    「もらったああああああ!」
      iヽ、  ̄ ∨/ノ「、 「 ̄ ゙';;;;;;;;,,, ̄ ̄ -┬n     !  |
       | ';;;;三ニ;;;//  ヽ     ゙゙';;;;,゙゙''゙゙    / !|      !
      !  ゙;; ̄';;;/     !  ,.    ゙゙''   / 」´ }    !   l
        |  ;;  ;;,       ト. ' r‐     / / r' /       !
       ハ ';;, ';;;,      `  _ -‐ ~_/ ̄ //   /
     /  \;;,, ゙';;,、\、_ -‐ ¨ __ -‐'´   ノ /   /
     ハ    / \ ';;,  \Y´ ̄    _ - ´ /



         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::三三三`ヽ、
       -―¬/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::_:::::::ニ三三三∧
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ::::_,::-―::、三三ニ',
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::,zム‐z三三三三ミ'
           /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::|―'     三>三三ニト、
        /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       三\三三三≧z
         /::::::_,.r::::::/::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::|       ニ三}三三三>
      /,.ィ´ }:::::/::::::l:::::::::::::/  ∨::::::::::::l    ,r=―ニニi三Y⌒
      /     i::::/,.ィ´}:::::::::::/ `≧、∨::::::::i   ∠_ 三三|`≧
          i::/:::::,r-l:::::::::/r云:::フソ\:::::i≦'弋z::フ㍉、三}三ニi
          l:::::::/  |:::::::/ ^ゝ辷ノ^  \{  ト≧≠イニニ∧三,'        「うっ!目にゴミがっ!」
          |::::∧  |:::::/       }  丶      三ニ∧ニ/
          |:::/ ヽイ::∧       |         三三ト- '
          |/.   レ' ヘ       、 ,     ,三ニ/
                ハ                、ニ三/
                   l\  ー―‐ ¬Tフ勺三,,イ
                     i .\  `'‐―― ≦三/少、
                      ,ヘ  \  ヾ   三/三 |三\
           _,..-―¬"  ',   ヽ   ,ィ三三ニl三三≧、
         /:::/             ̄     〉 |ニ三三三\
    ,..―7¬:::::::/         \        /   三三三ニ`'‐.、

104 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:12:05 ID:cTmiW./s


   /:.:.:., -‐ / .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.:: ___:.   /{/z'::_:/::::/::::|
.  /:.:/   / .: .:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:::::::::::::::::::::::.::x<,    `>、 ´ ̄<:__ ィ':::::::::::!
 //     /: ..:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:::::::::::::::::::::.::〃   》   《 ハ    ノ-‐:::::::::|
./       /: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:::::::::::::::::::::::::::{   》'   《  }::    7二:::::::::::`ー‐z‐  <ゴシャッ
      /:....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i .:.::::::::::::::::::::/:八  》'      《 ハ へ、  lヽ:::\:::::::`<_
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.::l .:.:.:::::::::::::::∠≧x、.::ヽ.》'     .イ:.   ` }::::ハ:::::\― ´
    /:.:.:.:.:.:.:.:.;:イ:.::::l .:.:.:::::::::::/朽心`V::::: `ト=‐ァ≦-、:::、_    /::ム:::ヽト--ー
.   /:.:.:, /:.:/ |:.:::::|:.:.::::::::::/>、弋zダ,イ:::/   ,.z ´ {x勿i「`ヽ  j:/_ V´
  /::///   |:::::/!:.:.:::::::/   ′ ̄´ |::/  |!′  ヾニ´、く  lイぐi′
  /´ /    ,.|::/´|:.:.:::::/|       l/  |         /}l リ
       /..|/..:..|:.::::∧ l                   /ノ, く.
     ,..イ : : : : : : |:.::/: : `!        、 _         //:.:.:.:.`>ー-..、
  ,...イ: : : : : : : : : :| /: : : :∧              、    /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
- ´ : : : : : : : : : : : : |′: : : : :ハ.   ` ー――― -- ‐ ^   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....:.:.:.:.:.:.:.:\
- 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|丶      .___       /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:\
  ` ー- :__: : : : : : : : : : : :/: |  ヽ              / .ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.
       `V: : : : : : : : /: :.:|  l  ヽ        /  ∧:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : ,:<:.:_.:.
     _,...<∨ :.:.:.:.:.: :{/イj  i.  \ ___ .イ  /  { Ⅵ:.:.:.:.:.:.: : : : : /











            /ニ|三二三二三二三二三二|:.:.:.:{     | l|   ヽ! {z彡}.リ
         /二l二三二三二三二三二三ニ!:.:.:.:.:ヽ      !       }z /
          /./,|.三二三二三二三二三二 |:.:.:.:.:.:.:.\   三zx_    じ/
       ///_|ニ三二三二三二三二三二|`ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ.__ z=―‐     ト-′
        /' /イ:.|三ニ三二三二三二三二三|三}:.:.:.:z-¨z≦´  z._   |z
       /:.:.:.斗ニ三二三二三二三A三二.|三:./彡‐__:.:.,;:/:.:三:`ヽ. l三
.      // |三二 l二三二三ニ!∧ニ三l三{:.:.:}:.:-ァ=デ'´-‐ 、:三:.:.:∧三
        ,′   |三二 /!ニ三二三二|zz:.l三.ド=三三zzヽ:.:.:{    ヽ:.:.:ハ三   「アバヨ・・・
      l  ,. z= |ニ三l/ハ三二三二.ト、三.! ト:.:`i      `ヾ - ァ .z.V:.:.:{三    ダチ公・・・・・・!」
      //'´   |三/.| ,三!ニ三二|ニ/三トミ| |∧:.j  '´ /     /   /-ミ:.:ヽz
    /´    |./ 三三.lニ三二!z|.:.三:.:{ヘ「`ハ:{   /_ 彡'   /三 ヽ:.{  /
   /     _  !/ 三三.A三ニハ |:.:.三:{二二∧_. く 、二´z彡  /三三 j:.:ン'
. /     {:.:.:.:}._|  三三z∧三|\三三.l二二.    ` ミ __ イ `ヽ  /:.:.:.:.ヽ
.'イ:/     `j:.:.:.:.`:ーz三../ lニ.|   \三:ヽ二二      ` ‐<三  '/:.:.:.:.:.::.:.
:.:./ー- .._   ̄ 7三三/  lz.|    \三:.}二二z_   r:i   ヽ r..‐.}:.:.:.:.:.:.ヾ、:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.ヽ、 {:.三z/    V      ` <二二二z_       `ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             ―カミナがプロ野球選手になるようです ご愛読有難うございました!―

105名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:12:10 ID:GUlAmloc
>>98
初心者は内角の球がくると体が自然に開いちゃう
それをせずに踏み込んだってことかと

106名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:12:23 ID:VEQBXeTE
ちょおおおおおおおおおおおおおおお

107名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:12:27 ID:gtmaaBuA
目にゴミつきすぎwww

108名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:12:36 ID:4zWwYC7w
えええええええええええ

109名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:12:36 ID:Ffj9Lu16
おわったぁぁぁ!?

110名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:12:37 ID:BXrIExuI
終わったああああああああああああ!!??

111名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:12:42 ID:wYv5zO2I
おいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

112名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:12:37 ID:QrALQAzA
ちょw

113名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:12:51 ID:7O.lrwIo
お前ら、目にゴミ大好きだな!

114名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:12:56 ID:15k6nqpI
おいいいいいいいいいいいいいいいい
最初のアレはここかwwwwwww

115名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:13:01 ID:cPRtvnGc
まてまてまてまてまてw

116名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:13:04 ID:8BGid.tQ
きたあああああwwwwwwwww

117名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:13:12 ID:dNOlbuK2
待てwwwwwwwwwwww

118名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:13:18 ID:W.WtUWOE
おいいいいいいいいいいいいいいいwwwwwww

119名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:13:18 ID:mOwivRTY
ええええええええええ

120名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:13:27 ID:cPy1al0I
ノゴローwwwwww

121 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:13:32 ID:cTmiW./s


                        ☆


                        ☆


                        ☆


        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.'、、_        l:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
        !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ヽ;.:.:.:.:lヾヽ `テ,==、― l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         !:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.! -,イミ、:.:.:',    ´ iノハ::} > ,':/\:.:ヽ、-‐
          l/ ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l / lイ::i `ヾ、   弋_ジ  〃 !:.:.:`ーミ、:.:.
         ヽ:.:.:.:.:.:、:.:.ヘ`弋ツ ノ        ー      l:.:.:.:.:.:.ハ ',
          \:.:.:.:.iヽ:.ヽ、´ ヽ          u l:.:.:.:.:.:.:ハ }
            \:.:',:.:l ``   , -− 、        l:.:.:.:.:.:.:.ハ'
             !`ーヘ    i:::::::, -‐ヽ        ,!:.:.:.:.:.:.:.:',`    「カミナ君!カミナ君大丈夫!」
              !:.:.:.:.:ヽ.   ';::/    〉       /l:.:.:.:.:.:.:.:.:i
               !:.:.:.:.:.:l \   ヽ _ ノ          !:.:.:.:.:.:.:.:.:!
                !:.:.:.:.:.:l  , ゝ、             , -‐l:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
             l:.:.:.:.:.:.l/   `ー--−、'   ./ i l:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
             !:.:.:.:.ィ´ ゝ-,‐‐- 、   ヽ_/ ';.:.:! .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
              l:.:.:.:.ハ. 〈:.:.i    `r‐ァ´     !:.ト、!:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
              l:.:.::.:.l \、:.!     /:/      ヽ:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
             !:.:.:.:.l / yゝ.、  〈:.:{     , ィヘ:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.l


ヨーコがカミナをに駆け寄った。
地面に膝を付き、姿勢を低くしてカミナに呼びかける。



      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /              \
   /                 ヽ
    l:::::::::.               |         「ゴメン、本当にゴメン!」
    |::::::::::   (○)     (○)   |
   |::::::::::::::::: ( (ヽ_____/((    |
    ヽ:::::::::::::::::.ノ ノ \_/ノ丿  ノ



倒れたカミナを囲み、グラウンドは大騒ぎだった。
素人相手に本気で投げ、怪我をさせたのだ。問題になる可能性がある。

122名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:13:33 ID:j36A57nA
まじでやりやがったwwwww

123名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:13:38 ID:o4Y2SUJU
髪型もなんとなく似てる気がしてきたー!

124名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:13:44 ID:px1kUOg2
イイハナシダッタナー

125名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:13:46 ID:GzouyIY.
\(^o^)/

126名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:14:00 ID:9PddYuJw
タイムパラドックスだ!歴史が変わってしまう!

127 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:14:02 ID:cTmiW./s

            /ニ|三二三二三二三二三二|:.:.:.:{     | l|   ヽ! {z彡}.リ
         /二l二三二三二三二三二三ニ!:.:.:.:.:ヽ      !       }z /
          /./,|.三二三二三二三二三二 |:.:.:.:.:.:.:.\   三zx_    じ/
       ///_|ニ三二三二三二三二三二|`ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ.__ z=―‐     ト-′
        /' /イ:.|三ニ三二三二三二三二三|三}:.:.:.:z-¨z≦´  z._   |z
       /:.:.:.斗ニ三二三二三二三A三二.|三:./彡‐__:.:.,;:/:.:三:`ヽ. l三
.      // |三二 l二三二三ニ!∧ニ三l三{:.:.:}:.:-ァ=デ'´-‐ 、:三:.:.:∧三
        ,′   |三二 /!ニ三二三二|zz:.l三.ド=三三zzヽ:.:.:{    ヽ:.:.:ハ三     「ウッ・・・」
      l  ,. z= |ニ三l/ハ三二三二.ト、三.! ト:.:`i      `ヾ - ァ .z.V:.:.:{三
      //'´   |三/.| ,三!ニ三二|ニ/三トミ| |∧:.j  '´ /     /   /-ミ:.:ヽz
    /´    |./ 三三.lニ三二!z|.:.三:.:{ヘ「`ハ:{   /_ 彡'   /三 ヽ:.{  /
   /     _  !/ 三三.A三ニハ |:.:.三:{二二∧_. く 、二´z彡  /三三 j:.:ン'
. /     {:.:.:.:}._|  三三z∧三|\三三.l二二.    ` ミ __ イ `ヽ  /:.:.:.:.ヽ
.'イ:/     `j:.:.:.:.`:ーz三../ lニ.|   \三:ヽ二二      ` ‐<三  '/:.:.:.:.:.::.:.
:.:./ー- .._   ̄ 7三三/  lz.|    \三:.}二二z_   r:i   ヽ r..‐.}:.:.:.:.:.:.ヾ、:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.ヽ、 {:.三z/    V      ` <二二二z_       `ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.


カミナが、呻き声をだしながら、身体を起こす。
多い被さる様にして、ヨーコが止めた。


         | ,V:/:.ー―:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:`:ヘ\:.:.:.:.:.ヘ
         lノ//:.:.:./:.:.:.:.:./:.:/  l:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:l ヽー__:!
       V:.:!:.:.:.:|:.:.|:.:.:.|:./__ _l:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.l__、:L_ }`:.:.l
        V:|:.:.:.:.|:.:A:.:.l/ ̄ ̄⌒ヽ!:.:.:.:.:.:.: | ̄ヽ`ヽ'ト:/
        V!:.:.:.:.l:.| ヽ:|z==、z、  |:.:.:.∧:.:レ_    }ム
           ハ{:.:.:.l:| 〃{   `ヾ.  |:.:/ ヘ:|´ ̄ヽ、 ん|
        {  ト\:.l〈{ 丶f_ハ    }/   l「ハ  j〉∧リ                   「身体を起こしちゃダメ!
         、 く } \`  ヒ:ツ    ′  ヒ:ツ    lシ/           .. -‐.:.: ̄:.    今担架を持ってくるからね!」
         |トミ-    ` ̄       ` ̄   |´       _.....-.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         |:ト:.:`¨i、 u /l/l/l      〉 /l/l/l/ リ  __ ... -‐.:.¨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._: ァ
         |:| ヽ.、:.:\   /⌒` ー―.、   ..イ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:/
         ヽV-、 \;.ミi 、 廴____ソ. イ:.:.:.:/`>' フ⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /:/
       , ´ ̄rく  \、ヽ }  `  .._. イ::.::.::.::.::..!/ イ  /`i:._:.:.:.:.:./ /:/
     /   / _. \  「´/′       /`ー T´ |¨´}  /  / l- ´ /:/
   /   ノ´  \ ヽ ||          {    }  j  し/  /, ,.く | /:/
    |    {  イー.、 ヽi ト' !、_         l   ノ! /  {_/^¨´} リ:/
   i   ヽ  ′ ヽ、}¨′ト  ̄`ヽ    /´ ノ/ {     } ´⌒ /{


そんなヨーコを片手で制し、カミナが大ちゃんに声をかける。

128名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:14:06 ID:gI58ZaE2
カーブで良かったなw

129名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:14:06 ID:8BGid.tQ
カミナいい奴だった・・・

130名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:14:11 ID:33s6BR9Y
目にゴミってなんのネタ・・・?
メジャー全巻持ってるのにわからん

131名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:14:22 ID:VEQBXeTE
素人にヒット打たれるよりやばいw

132 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:14:36 ID:cTmiW./s

气三三三三三.::|   \ …-   __  r -           _,ィ=ャ、
.  ` ーァ'三三.::::|  /  ̄ヽ       ̄¨ ー 、      /.三三恥.
    /三三:ヽ.:::|   ル'´迅!\         ヽ ,.--.、イ ニ三三三ト、 __
   .f三::/l:::.:.l:`∧ / ;´ ̄ヽ \    ,zニ三三三三/ ! Y二二_ミニY 三ヽ
   |三7 V::.|、迅!\  ノ¨ヽ  ヽ     三三三:/ i l\      ノ 三ニノ
   |/´   V小. z 、 // _,ム.  ∨ __,三三∠ ノ ヽ. ` ーr .壬三三/{_
       ヽト∧  んイノ   i   レ´             \  {/ .::ニ三ム三`Y    「・・・面白ぇ勝負だったな」
___,. -‐ 壬  \ ` 、// / ゝ .._   , --<_ ,z=ニ三,イ 、 .ニ三|三ニハ
三三三三三三三三 .\ ` ´ /{ ,ィ }   /三//7ーォ    ̄ ̄/  ヽ.\ニ/三:/三ヽ
ヽ三三三三三三三 .三\..ィ  `! /-ォ'三/l! {{  ヽ、   , ′    _ノ.ニ三|三:/
  ` <三三三三    三ニ|  ィァ' / ニ/  l! {{   ` ー/     /   ニ/三ノ、
     ` ー‐‐ 、  三/´ナ//{-彡 / ヽ.l! {{     ゝ'ニ …く 、_,. ¨´ヽニ/  \
       ,. z=!. /´   // /   /- 、 i \\     ーァ ´  ̄ ` ̄  ̄
      /三,ィ=V/.   //  ∧_/ ヽ.:.:ヽ! - ヽ.≧z--イ ヽ:、
.     /三ニ/ ノヘ!> './  /      V.:.:|:\ _ _ ___,.り   ヽ\
.     /三ニ/ヌ ヽ._ , イ  /    , -┐ ハ、.:.:.:.:.:.:.:.:.://    ヽ \



      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /  (●)     (●) \
   /    U\___/      ヽ
    l:::::::::.     \/         |
    |::::::::::                   |      「・・・え!?」
   |::::::::::::::::              |
    ヽ:::::::::::::::::::.            ノ


大ちゃんが、すっとんきょうな声を上げた。

133名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:14:57 ID:Ffj9Lu16
>>130
まだ単行本になってないかなり最近のネタだからそれ以上聞かない方がいい

134名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:15:01 ID:W.WtUWOE
>>130
3週くらい前のネタだよ
単行本にはまだ載ってないだろ

135 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:15:05 ID:cTmiW./s

   /:.:.:., -‐ / .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/{/z'::_:/::::/::::|
.  /:.:/   / .: .:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::::::::::::::::/´ ̄<:__ ィ':::::::::::!
 //     /: ..:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::/     ノ-‐:::::::::|
./       /: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::/:/      7二:::::::::::`ー‐z‐
      /:....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i .:.::::::::::::::::::::/  /:::::::/;:イ:/  ,. へ、  lヽ:::\:::::::`<_
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.::l .:.:.:::::::::::::::∠≧x、./::::::/ /  _,..ィ/   ` }::::ハ:::::\― ´
    /:.:.:.:.:.:.:.:.;:イ:.::::l .:.:.:::::::::::/朽心`V:::::/ /_z=z≦zz、_    /::ム:::ヽト--ー
.   /:.:.:, /:.:/ |:.:::::|:.:.::::::::::/>、弋zダ,イ:::/   ,.z ´ {x勿i「`ヽ  j:/_ V´
  /::///   |:::::/!:.:.:::::::/   ′ ̄´ |::/  |!′  ヾニ´、く  lイぐi′
  /´ /    ,.|::/´|:.:.:::::/|       l/  |         /}l リ          「あんたの球・・・凄かったぜ!
       /..|/..:..|:.::::∧ l                   /ノ, く.           また、勝負しような!」
     ,..イ : : : : : : |:.::/: : `!        、 _         //:.:.:.:.`>ー-..、
  ,...イ: : : : : : : : : :| /: : : :∧              、    /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
- ´ : : : : : : : : : : : : |′: : : : :ハ.   ` ー――― -- ‐ ^   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....:.:.:.:.:.:.:.:\
- 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|丶      .___       /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:\
  ` ー- :__: : : : : : : : : : : :/: |  ヽ              / .ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.
       `V: : : : : : : : /: :.:|  l  ヽ        /  ∧:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : ,:<:.:_.:.
     _,...<∨ :.:.:.:.:.: :{/イj  i.  \ ___ .イ  /  { Ⅵ:.:.:.:.:.:.: : : : : /



      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               .|
    |::::::::::   (●)    (●)   |          「君・・・」
   |:::::::::::::::::  U\___/    .|
    ヽ:::::::::::::::::::.   \/     ノ


大ちゃんが邪な事を考えているうちも、カミナは野球を楽しみ続けていた。
結果がこんな事で終わっても、カミナはそれでも面白いという。

136名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:15:15 ID:mOwivRTY
>>130
それはひょっとしてマジで言ってるのか?

137名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:15:15 ID:t14pQf9I
ゴシャったwwwwwww

138名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:15:36 ID:8BGid.tQ
>>130
たぶん単行本にはまだなってないのかな、最近のサンデー本誌の本連載で大好評wだった描写

139 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:15:41 ID:cTmiW./s

先程まで、大ちゃんは泣きかけていた。
自責というよりも、それは下手を打って大変なことを起こした自分を哀れむ、都合のいい涙だ。

大ちゃんは、一度空を見上げ、そんな涙を振り払い―


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /  (●)     (●) \
   /    U\___/      ヽ
    l:::::::::.     \/         |          「・・・」
    |::::::::::                   |
   |::::::::::::::::              |
    ヽ:::::::::::::::::::.            ノ



笑顔をカミナに見せる。


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::.                 |
    |::::::::::    ⌒     ⌒     |          「ああ、また勝負しよう」
   |:::::::::::::::::   \___/    |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ


それが最も、カミナに報いれると信じて。

140名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:15:53 ID:4zWwYC7w
ウィーハナシダナー

141名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:16:17 ID:GzouyIY.
すっぽ抜けのカーブだったから大事には至らなかったか…

142名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:16:28 ID:8BGid.tQ
イイハナシダナー

143名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:16:32 ID:mOwivRTY
いい話…?

144 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:16:35 ID:cTmiW./s

カミナも口を大きく頷いた。

.:.:.:.:.:.:.             r 、j/イ  ∠
.:.:.:.:.:.:.             ├‐      ̄ =
.:.:.:.:.:.:.             |
.:.:.:.:.:.:.             |    f´ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.             |     ||  - ,ィ
_.:.:.:.:.:.:.:.      |∨ .ハ   ||' ,ィ仭Ⅳ
イ:.:.:.:.:.:.:.:.       |.:.∨ ハ   ||/ー ' ス.        「オウっ!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    |:.:.::∨ ハ _ノイ  - ' 
;/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   |:.:.:.:.:∨ハ   :.:.       ト.       俺、野球部入るぜ!
 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ー弌z,Vハ         jハ       久しぶりに、ドキドキさせて貰ったからな!
 |.:.:.:.:.:/⌒丶.:.,イ―― 、ヽ{.:.       , イ |
 |.:.:/.:.:.:.:.  \.:. __}:.:.:.:.:.     //。│      それに美味しい特典まであるってもんだ!」
ィ':}イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽf.:.:.:.≧:..、.:.:.:.:._/イ   /
.:.{.:.:.:.'  ̄ ̄ ̄ ヽノ:\.:..\.:.:.>:.、` =xー´
:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   } ̄ヽ\.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.≧、



その言葉を聞いて、ヨーコが飛び跳ねる。
カミナの怪我を忘れ、明るく跳ねた。



   /  ム-、 /:..:..:..:..:..:..:/Z ̄    /     ヽ::.::.::.::.:::::イ:.. ̄:`ヽー.、\:..:..:..:..:.
.  /  ,_  /__: ‐.7´         ̄ ̄l    ` ー‐ ノ_:. -....‐:´:\\l:..:..:..:..:
  /__ ...:..:..:..:7__ ....-..イ:./      . _z=―┴<ヽ / ̄―..:.´..:..:..:.ヽ...:.ヽ}:..:..:..:..:
  i/:..:..:..:.:.:.|:..:..:..:./r=!/、    /´        ` ´ ト..、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:i:..:..:l:.:.:..:..:..
/:..:..:..:.:.:.:.ィ:|:..:..:./:l  ,L、     ,z‐ ァ=テ示ミ、、  !:.}:.`:マ=._:.:.:.:.:.:.:.:.:|:..:.リ:.:.:.:.:.:.:.
:..:..-‐  ̄/:.:.|:..:/:.:.ハ 〃fjヽ      イ トrヘ.ハヾ〉 /∧:.:.ヽ:ヽ´≧ォ:、:.:.ハ:./、:.:.:.:.:.:.:.
/       !:.:.:.|/:.:.:.:.:.:iヾ |刈        い.リ_リ/' //  i:.:.:..ヽ:ヽ i}:.:.ハ| ′ \:.:.:.:.
       |:.:.:.:.:.イ:.:/i  Vリ           ゙廴レ' /´   !:.:.:.:. i:..∨:./----- 、  `>  「やったぁ!
       l:.:.:/  V   | `フ′              |:.:.:.:!|:..:..V /二二.>':.:.:
        V   ト、/:|  ヽ.     _.. -z、         |:.:.:.:.:l|:..|:..:V′  /イ「 ̄   ・・・って、美味しい特典って何?」
             ∨:∧   _ ィニ - ´   }          |:.:.:.:.:l|:..|:..:.|  /´  .リ
            /:..:.:.:.:ヽ    ∨      ′    ___ /:.:.:.:.:/:..i.  |   .. .: .: /
         /:..:.:.:.:.:.:.レ\  \    ノ   _. -ヘ:..:./:.:.:.:.:/:..:/:..:..:!.. :. :. :. :./
        _..⊥:.z‐ ニ´___ヽ.__. -〒┬― ´    V:.:._:/:..:イ.:..:../:. :. :. :. :. {
    /´ ̄ ̄/ 了三アニ=-:.:.:.: ̄:.¨:.:ー--z―‐..'´: ̄:..:.:.:./:..:../:. :. :. :. :. :. :i
   /       !.斗:. ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..ー--:.:.:‐__ イ:. :. :. :. :. :. :. :|

145名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:16:56 ID:33s6BR9Y
>>136
マジマジ大マジ。漫画は単行本でしか読まない主義なんだ

>>133-134
ありがとう。俄然楽しみになってきた

146名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:16:58 ID:nKF1tZ42
やっぱおっぱいが当たってたかw

147 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:17:18 ID:cTmiW./s

气三三三三三.::|   \ …-   __  r -           _,ィ=ャ、
.  ` ーァ'三三.::::|  /  ̄ヽ       ̄¨ ー 、      /.三三恥.
    /三三:ヽ.:::|   ル'´迅!\         ヽ ,.--.、イ ニ三三三ト、 __
   .f三::/l:::.:.l:`∧ / ;´ ̄ヽ \    ,zニ三三三三/ ! Y二二_ミニY 三ヽ
   |三7 V::.|、迅!\  ノ¨ヽ  ヽ     三三三:/ i l\      ノ 三ニノ
   |/´   V小. z 、 // _,ム.  ∨ __,三三∠ ノ ヽ. ` ーr .壬三三/{_
       ヽト∧  んイノ   i   レ´             \  {/ .::ニ三ム三`Y
___,. -‐ 壬  \ ` 、// / ゝ .._   , --<_ ,z=ニ三,イ 、 .ニ三|三ニハ  「これだよこれ!
三三三三三三三三 .\ ` ´ /{ ,ィ }   /三//7ーォ    ̄ ̄/  ヽ.\ニ/三:/三ヽ  美味しい特典以外のなんて言うんだ?」
ヽ三三三三三三三 .三\..ィ  `! /-ォ'三/l! {{  ヽ、   , ′    _ノ.ニ三|三:/
  ` <三三三三    三ニ|  ィァ' / ニ/  l! {{   ` ー/     /   ニ/三ノ、
     ` ー‐‐ 、  三/´ナ//{-彡 / ヽ.l! {{     ゝ'ニ …く 、_,. ¨´ヽニ/  \
       ,. z=!. /´   // /   /- 、 i \\     ーァ ´  ̄ ` ̄  ̄
      /三,ィ=V/.   //  ∧_/ ヽ.:.:ヽ! - ヽ.≧z--イ ヽ:、
.     /三ニ/ ノヘ!> './  /      V.:.:|:\ _ _ ___,.り   ヽ\
.     /三ニ/ヌ ヽ._ , イ  /    , -┐ ハ、.:.:.:.:.:.:.:.:.://    ヽ \



/ : : : : : :: : : : : ノ: : : :   - = = ニ 二 .._ _ l   ∨ <二,____,ィ  /  : :/  /:/ .//
: : : : : : : : : : <: : : : :      人    ト  l-‐、 V  //   _ノ   |  : :| /:/ //
ノ: : : : : : : : : : /: : : :  :    /__\   | \l   .l  〃   _,>   |  : : | /:/ ムL,_r‐、
: : : : : : : : : : /: : : : : : : :    /´  _ \ l  x‐、 .l\ l ̄ ̄      | : : :レ_⊥ムく   `‐へ
: : : : : : : : :∠ ィ : : l : : :    l , -- 、     /ィi !∧. \ヽ       __レ '  ̄ \  \  ヽf⌒',
: : : : : : : : : : :./|人 レ'l\: : : Y f_メl       トi:l ハ: ',.  ` ゝ__/        ̄ ̄ ___⊥,_ノ
: : : : : : : : : :./   \f\l.`:ト、 \l::tj       `" V  ',   /  >へ、∠_ .l_ i     /::::/
: : : : : : : : ノ  ,へ≦⊥レl : : : ト‐`"゛.    ゝ   ム  ∨ / , ´  /::/  /  〉へ,/ ̄ ̄|
: : : : : : /   |    _;⊥;_  \> 、   _  人ニ>_V :/   /T〈  〈  :l.  <_
: : : : /    \ /    \  \l.:l\_(ノ. ィ ∠> }.レ  ,.イ :|_,.へ _>-\ ヽ
ー、∠______,∠レ         ',: .  '〈    ̄ ̄Τlヽ ./├イ | __|___|__|_'-イ
:::::::::::::::::::::::::::::::::/        l: :  ヽ   ⌒ヽl:/ イ. /  
__;r――――‐/            ト、: .  }   >'  ̄ メ、) 
T入.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l             l \ト、 |  /:. (⌒i⌒i\
く:::::\ :.:.:.:.:.:.:.:l          l   ヽ/\r'.:.:≡`´o`´l \< 
.:.:\:::::\.:___l          |   / ̄\ ̄ \    j.  \`' 、
.:.:._\:::::\ .l         l: : /: : ;ィ : : \  (_;_;.ィ    /: : トヽ
 ̄   \::::\l         ',:/: : / {: : :ト、: :\ ∨:    /: : :/ |_ハ
.        \:::ヘ           Vl : \`‐'′) : : ヽl    /: :fl \ .}
        \:ヘ         l \_ノ  r‐': ∧: :/l===ヘ__)`ー′/


カミナが指差すのはヨーコの( ゚∀゚)o彡おっぱい

倒れたカミナの介抱のため、距離が非常に近づいている。
跳ねたヨーコのたわわな( ゚∀゚)o彡おっぱいが、カミナの目の前で揺れていた。

148名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:17:21 ID:lhFcCg06
イイハナシダナー

149名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:17:36 ID:Ms8j7LZQ
( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

150名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:17:38 ID:gtmaaBuA
うむ、美味しいな

151名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:17:45 ID:W.WtUWOE
このおっぱい星人めwww

152名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:17:58 ID:VEQBXeTE
たわわなたわわな

153名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:18:04 ID:lhFcCg06
( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

154名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:18:15 ID:Erd8uhUU
おっぱいおっぱい。

非常に好感が持てますw

155 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:18:16 ID:cTmiW./s

ヨーコの右腕がしなり―
カミナの額に、再びボールがめり込んだ。


   /:.:.:., -‐ / .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.:: ___:.   /{/z'::_:/::::/::::|
.  /:.:/   / .: .:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:::::::::::::::::::::::.::x<,    `>、 ´ ̄<:__ ィ':::::::::::!
 //     /: ..:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:::::::::::::::::::::.::〃   》   《 ハ    ノ-‐:::::::::|
./       /: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:::::::::::::::::::::::::::{   》'   《  }::    7二:::::::::::`ー‐z‐  <ゴシャッ
      /:....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i .:.::::::::::::::::::::/:八  》'      《 ハ へ、  lヽ:::\:::::::`<_
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.::l .:.:.:::::::::::::::∠≧x、.::ヽ.》'     .イ:.   ` }::::ハ:::::\― ´
    /:.:.:.:.:.:.:.:.;:イ:.::::l .:.:.:::::::::::/朽心`V::::: `ト=‐ァ≦-、:::、_    /::ム:::ヽト--ー
.   /:.:.:, /:.:/ |:.:::::|:.:.::::::::::/>、弋zダ,イ:::/   ,.z ´ {x勿i「`ヽ  j:/_ V´
  /::///   |:::::/!:.:.:::::::/   ′ ̄´ |::/  |!′  ヾニ´、く  lイぐi′
  /´ /    ,.|::/´|:.:.:::::/|       l/  |         /}l リ
       /..|/..:..|:.::::∧ l                   /ノ, く.
     ,..イ : : : : : : |:.::/: : `!        、 _         //:.:.:.:.`>ー-..、
  ,...イ: : : : : : : : : :| /: : : :∧              、    /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
- ´ : : : : : : : : : : : : |′: : : : :ハ.   ` ー――― -- ‐ ^   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....:.:.:.:.:.:.:.:\
- 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|丶      .___       /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:\
  ` ー- :__: : : : : : : : : : : :/: |  ヽ              / .ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.
       `V: : : : : : : : /: :.:|  l  ヽ        /  ∧:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : ,:<:.:_.:.
     _,...<∨ :.:.:.:.:.: :{/イj  i.  \ ___ .イ  /  { Ⅵ:.:.:.:.:.:.: : : : : /
             ―カミナがプロ野球選手になるようです ご愛読有難うございました!―

156名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:18:26 ID:t14pQf9I
おっぱいなら仕方ない

157名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:18:41 ID:dNOlbuK2
二度目w

158 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:18:50 ID:cTmiW./s

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ...::::ヽ
     l::::::::::::::::::::::  \,, ,,/  ...::::|
     |::::::::::::::::: (●)  / ̄ ̄ヽ.::|            「カミナ君は実にわかっているね・・・
   ./|::::::::::::::::::. \_/  v c,.jヽ='"          野球部に最も大切な要因だよ」
 /゙^⌒ヽ、, へ、  /    ノー'ぅ' J
/       i   '⌒ヽ   /----''゙ヽ__
             ヽ / ///  ヽ
              iノ '⌒''"゙⌒^`  〉


そうだそうだと、野球部から声が上がる。
彼らも、野球部に何が一番大切かを、とっくにご存知だった。


ヨーコの右腕がし(ry


                 ..、,,..、 、 、,_
              ., -ー''"~         ''```--.:: ___:.    
            /           ::::;;;;;.::x<,    `>、  
           /         ::::::::::::;;;;;;.::〃   》   《 ハ 
           /       .:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::::{   》'   《  }:: 
         ,/      :::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;:八  》'      《 ハ <ゴシャッ
         ,l'       ::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ.》'     .イ:. 
         l       ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.`ト=‐ァ≦-、:::
         i,       ..::::: (●):::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::. ! 
        _,,.i      ..::::::::::::::\:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; (●)::::::::::  i' 
      /~  'l,    ..::::::::::::::::::::::\‐‐‐‐‐‐----./:::::::::::::::: ,i'
    /,.、-ー 、;i,   .::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;:/;:::::::::::::::::::::,i'             /~\
   /'/ ..::::::::|::' .,   .:::::::::::::::::::::;;;;;;\;;;;;;;;/;;;;;::::::::::::::::::/~\           /    i.,_
  /'/ ..::::::::|::' .,  :::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;\/;;;;:::::::::::::::::::/:::::::.. \         ,i    .::.. \
  / i'  .::::::::::/:::::::`・、., :::::::::::::::::::::::,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::/;;;;;;:;::::::::.. \      /  .::::....::::::::. `.,
 ,i/( .::::::::::::i,::::::::::::;;;;;;~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::-''";;;;;;;;;;;;;;;:::::::::.::: \  /  .:::::::::::):::::::::.. ヘ
             ―カミナがプロ野球選手になるようです ご愛読有難うございました!―

159名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:18:55 ID:cPy1al0I
アニキィィィィ!!!

160名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:18:56 ID:80auwGI2
けがなくて良かったって締めるべきだろ、大ちゃん的に考えて

161名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:19:03 ID:t14pQf9I
wwwwwwwww

162名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:19:10 ID:jvLdlQjM
結局カミナってヨーコと結婚したんだっけ?

163名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:19:11 ID:cPy1al0I
何回終わるつもりだよw

164 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:19:23 ID:cTmiW./s

 、,-‐' \             ,、-‐ 、
\ ヽ ̄ ヽ            l'"´l-i-\
  \ ̄ ̄ `、 , -‐ー- 、   _l,イl l-l l lヨヽ、
   \  /::::::::::::_,、-‐ゝ"´/li-l l=lノ/ l i`ト、‐、
     `/::::::::,、-'´`‐--‐''"´`` li-l レノ /ヽl l ', ',ヽi
     l,、-'´::ノィ-、._l';::lヽ、::::::::::l_, -',.イ  _',.ノ .l i ',ヽ
     /,ィ`i:ト ヽLソ  リ〈ilヽl:::ヽ、lン ノ 」-' l l__ ノ ノ .l ', ノ
   ,ノ:ヽ__ ヽ`` ̄    >"! ̄ l` ‐l[二ノ_〉\/ / 「     「おっと目にゴミが・・・」
    7レ:ト、 l   「 ̄` ァ ノ   `l  プ __ __ \ilイ //l
, -'"´  ̄ ̄ヽ\ ヽ  ノ /、__   l/ / / l  〉  ノ
      --\ `‐、._/入ゝ ヾ  L___    / /
    __ __   \/  /  ,ィ_」イ /   ``‐、._,.イ
    / / .l  _ ヽ'"´ `‐-' , -'´     /   ノ
     , -'´   `ヽ.  , -'´      /
    /      _,>'´       /
  /      /          /



   /                .:: ___:.          \
 /                .::x<,    `>、     <  ̄`ヽ <ゴシャっ
 ⌒7            .::〃   》   《 ハ      `ヽ 
  ノ              | ::::{   》'   《  }::        ー−一
 .イ         / ∧ ト、::八  》'      《 ハ              /
 从          / / ハ{:::\::ヽ.》'     .イ:.         /
    Y⌒ヽ.   厶'^二二ミメハハ `ト=‐ァ≦-、:::∨   ー==彡
   { んヘ} ト、 {7´ んハ `Y::::::::} ノ::ノイ んハ ::::ト . ____ >
.    〉,〈} | トヘ.{  弋ツ  :::::::j':::::i::.:、ゞツ  レ'
   / ヘ 人 |    ー一'       |::.:.:.  ̄   厂 ̄: : `: : . .、
.  厶ィ ヘ.__, ヽ             |::.:.     ,: : : : : : : : : : : :\
/ . : 从 八{ヘ             〉      ハ: : : : : : : : : : : : : :\
. : : : : : : {: : Vヘ                /. :i : : : : : : : : : : : : : : :.\
: : : : : : : :{ : :ハ \           ___   .イ: : :| : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
: : : : : : : 八: : :.、  \       '‐―一'  .イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: :_:_: : : : :_:_ヽ: : :\  \      ー  /:::| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
くx'⌒>Y´x'⌒>へ: :`: . . `ト . __,/.::::::ノ : : : : : : : : \ : : : : : : : : : : :
//^}iレ' /ー='^>、: : : : : : : : : .::::::/ : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : :
             ―カミナがプロ野球選手になるようです ご愛読有難うございました!―

165名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:19:29 ID:Ffj9Lu16
大ちゃんも犠牲にー!!

166名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:19:42 ID:px1kUOg2
おいwww

167名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:19:45 ID:gtmaaBuA
なんでゴローがいるんだよwww

168名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:19:50 ID:dNOlbuK2
ゴローwwww

169名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:19:52 ID:jvLdlQjM
何人目にゴミが入るんだよw

170名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:19:52 ID:mOwivRTY
>>162
どうだったっけな

171 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:19:54 ID:cTmiW./s

        〈::::::::::::::::::|!   〃:::::::::::::::_:::::::::::::::::ンー- 、」
       '::::::::::::::::::`゙::::::"_,::::::'"´ :::::::::::::_;.ヘ    /ヽ、
       ':::::::::::::::,:::::'":::::::::::::::::__,..ィ'"  \| \ } / ヘ
          、::::/:::::_:: -‐ '"´ |_/ンfアュ.ヽ   '. | {^l }
        ∨:::/  | \.ト、  |  '. 弋::::}′ u |/ lレ' ,'ヘ、
        //  |、 |-一ト、\. |    ‐'"       ノ  「`
         /    ト、`´ィf:心  \   ////   「ヽト、.|       「ヨ、ヨーコさん!
       ∧ |   .ヘ{! '、:タ                 ′  \      茂○先輩はただ目にゴミが入っただけで・・・」
       | ヽ|、   |ハ  '"  〈.     ,. ヘ   , / ,...::'"´::::\
         ̄ ` \ |  '. "´    ,.ィ'′  }   /..'"::::::_,..-‐  ̄ヽ
                 \    ` 、 ノ   / ,.ィ≦─   ̄ ̄ ̄\
                 ` ー- .._   ´ /'"             \
                       ̄ ̄´                   \
                     /
                     /  _
                   /      `丶
                     /        \



        〈::::::::::::::::::|!   〃:::::::::::::::_.:: ___:.     、」
       '::::::::::::::::::`゙::::::"_,::::::'".::x<,    `>、  /ヽ、
       ':::::::::::::::,:::::'"::::::::::::.::〃   》   《 ハ } / ヘ
          、::::/:::::_:: -‐ '"::::{   》'   《  }:: {^l }  <ゴシャッ!
        ∨:::/  | \.ト、:八  》'      《 ハ  lレ' ,'ヘ、
        //  |、 |-一ト、\::ヽ.》'     .イ:.   ノ  「`
         /    ト、`´ィf:心  \.`ト=‐ァ≦-、:::  「ヽト、.| 
       ∧ |   .ヘ{! '、:タ                 ′  \ 
       | ヽ|、   |ハ  '"  〈.     ,. ヘ   , / ,...::'"´::::\
         ̄ ` \ |  '. "´    ,.ィ'′  }   /..'"::::::_,..-‐  ̄ヽ
                 \    ` 、 ノ   / ,.ィ≦─   ̄ ̄ ̄\
                 ` ー- .._   ´ /'"             \
                       ̄ ̄´                   \
                     /
                     /  _
                   /      `丶
                     /        \
             ―カミナがプロ野球選手になるようです ご愛読有難うございました!―

172名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:20:05 ID:GzouyIY.
やめて!ゴローが更にDQNになっちゃう!

173名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:20:12 ID:wYv5zO2I
こいつらwwwwwwwwwwwwwwww

174名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:20:33 ID:VEQBXeTE
全滅コースだ

175名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:20:33 ID:mOwivRTY
いいかげんにしろwwwww

176名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:20:41 ID:Ffj9Lu16
何回ご愛読〜テロップが流れるんだよwww

177名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:20:41 ID:jvLdlQjM
もう何が何だか。
ヨーコ大暴走だな。

178名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:20:42 ID:8BGid.tQ
何度終るんだよwwwwwwwwwwwww

179名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:20:47 ID:7O.lrwIo
こいつはひでえ展開だぜwwwww
最高だwwwww

180名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:20:47 ID:cPy1al0I
どうなってんだよwww

181 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:20:50 ID:cTmiW./s

ヨーコの暴走は治まらない。
手当たり次第にボールを投げつけた。

           /_  -‐ `}:..:..:../:..:..:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:/-ミヽ_:.j{::::::::ト、         ヽ
         /      /:.:.:./_:.:. -|_――-:..:../    く_`ー┘_ヽ            l
       / /     '⌒/´..ィ.:.∧:..:..:..:..:..:..l       |  {::::∨         l
.       //l        イ´:..:..:./  i..:..:..:..:..:.|        ̄レミニ、           l
      |′|   ィ /.:|:..:..:../ ヽ、ヽ:..:..:..:..:|  し /⌒\ V::::::∧          l
        !   /:.ー'.:.:::l:..:../ ,.z=\ヽ:..:..:|:.!  zィ´ ̄`ヽ  トヽ::::∧         |
        ト-.ト:..:..:..:.:::∧:..l イ′ .ィ心ト、:..ト|^´/  ィ心. ト.  !:.\:.|∧         |
        ヽ:..| ヽ .:.:.:::::::ヘ{.N   トィj:} \    トィj:.}jリ j:.:.:..:..:|:.:.:ヽ        |
            ヽ / V::ト、:/::::} ` 、._辷ソ /      、_辷ソ   !:.:..:..:..「ヽ::∧       |
            /  ∧| /.:.V ///// , -― 、////// |:..:..:..:..|ノ:.:.:.:|ヽ   ハ
         /  /  /.:..:..{      /´ ̄ ̄ ヽ         l.:..:..:..:..:l:.:.:.:.:.l  \    ヽ.
        / /   /:..:..:..:ト、      !/´    ` l   u  |:..:..:..:..:..:l:.:.:.:.i   /    ヽ
      / ∨   ./:..:..:..:..::/\    |     |     イ:..:.:..:..:._!:.:./ /      ヽ
     く     ` ー-/:..:..:..:..:./   ヽ. __ヽ __ ノ   ..イ:.:.:|:..:. ̄ ̄ヽ|/__/         }
      ヽ.     /_ z=‐:..:i 7¨¨ー  ヽ`ニニ´´ ̄ ̄`ヽ:.:.:|..:..:..:..:..:..:..:|           /
         ヽ  /イ:..:..:..:..:ト{、      厂/      ,.斗 |:..:..:..:..:..:..:. |         /
        ト./:..:..:..:..:..:..:.|  `ヽ、     {:.:.| _. -―´―- |:..:..:..:..:..:..:..:.!     _.. - ´
          / /:..:..:..:..:..:..:..:.!    ` ー、ノ‐ ¨          j:..:..:..:..:..:..:..:.|  <
      /´ /:..:..:..:..:..:..:..:..:.|       /           /:..:..:..:..:..:..:..:..|     `ヽ、
    /  ,′:..:..:..:..:..:..:..:..:|   /   _.  -―   /:..:..:..:..:..:..:..:..:リ       \


そんなヨーコを、カミナが抱き止める。



. /: : : ://: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :/l/__: : : : : : :l
/: : / / : : : : : : : /: : : : : : : : : : : ;ィ: : : : : : : : /´  `ーァ : : : l
: /  ./ : : : : : : : ,': : : : : : : : : :/ /: : : : : : /:/     ,イ : : : : L _
´   /: : : : : : : : ,' : : : : : : : /  /: : : : : 〃:/      〈ミ: : : : : <_
   /: : : : : : : : :,': : : : : : : /\  i: : : :///   /`ヽ  !ヽ. \---‐´
.  /: : : : : /! : i: : : : : : :/ァ云≧!: : /  ´ z=≦.._    l_ : ヽr-`
 /: :〃 / .l: : !: : : : :.:/、弋タ_ l : /   ´ ´{rネハヽ,   ハ/
.////   l: /l : : : : / " ̄  l:./l  /  ``ニ"- ゛  ,'イ !
"  ´   ,, l/-l: : : :,イ.     l/ .l ,'         ,'〉 !ノ         「落ち着けよ。軽い冗談さ。
    ,, ''   l: : ∧_!       l            ,'/,ィ`丶、       気に障ったのなら、ゴメンな」
 ,, ''       l: /   .l       ` -       ,'_/     `丶 、
''         l/   i、   、______,、   ,'          \
                !ヽ、   、   ,      ,イ              \
`丶、          l  ヽ      ̄ ̄    / l                \
   `ヽ,      /  l ', ヽ       /  l .l          , - ... _   \
  _ .. -'     ,' /!. ',  ヽ、____/ /   ト、!       /    ¨ ‐ -


カミナの声は、同年齢とは思えないくらい、優しく、大人びていて―

182名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:20:50 ID:gI58ZaE2
やめて、野球部の夏が春に終わっちゃう

183名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:20:51 ID:t14pQf9I
駄目だ腹痛いwwwwwwww

184名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:21:10 ID:Erd8uhUU
っちょおおw

やば、目にゴミが入っt(ゴシャ

185名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:21:11 ID:oJNCQSAw
咳き込むほど笑ったww

186 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:21:13 ID:cTmiW./s

       /-―ァ-:..:..`:..:..:..:..:..:.` く__:..:..:..:.._ 斗 _二 -
       ,. <:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.`:..<..-‐.ヘ
       /  ノ- 、:../:..:..:..:..:..:.,ィ、.:..:/ィ¨丶、ヽ:..:_∧
      /      ノ/:..:..:..:..:..:..:..ムヽ}:..{ {:::ト{ー‐ヽト--:..ヽ
    ∧__人 / ,、‐{-- :.__l `´¨^L.`     !!:..:..:..:..:.
    |:..:..:..:./ ̄:..:..∧ ̄:..:―:.´|     └iヽニフノ}:__:.ィ:.
   |:..:..:.|:..:..:..:/, ‐ヘ:..:..:..:..:.l:.{  ,z== 、 了 ̄:..:..:<´:..:
     !:|:..:..l:..:l:..:.| ,.z==ミ、:..:..:..|\ z_ `ヽヽ:..:..:..:..:..:..: ̄
     ヽヽ:..ヽト :.N´ f_心`\:..{  '/z‐、`ヽ |:\:.ト---‐::´
      ト:.ト:.{jヽ{. 廴ソ   `   トイ}リ リ rf}小ヽ\::.::.::.
      //7 ド |` ー‐      ニ´  / i | i:..i`::ー::.:        「抱き止められるのはいいのだけれど、
     ム _{__L...! ::::::   !   ::::::::: / | |ト:..l::.::.::.::.:         その腕、私のどこを抱きとめているのかな?」
     ハイ:|::::|:::::ト、   、___,   /ーjート!、〉!::.::.::.:
.    /:..}!:::::::::::::::::::\  ` ̄ ̄ ´  /::::::::::::::{::{/:..:l::.::.::.:
   /:..:..ヽ::::::__:、::::::::ヽ-、__..__イイ:::::::::::::::::::::/:..:..:..!::.::.::
   ,′:..:..:..ヾ  ヽ::::::::∧ 「¨/ /:::::::::::/ー-/:..:..:..:ノ|::.::.:
./´ト--ー:..:_ヽ ̄::::::::::::::} |:.i′{:::::::::∠.._/:..:.._...-. ト、::.
′ !:..:..:..:..イ::::`::ー-::::::_{_ !:| _j__:::::┴-、:..:..:..:..:..:.| ヽ
.   |:..:..:..:.V:::::i⌒i::::::r‐ 、::::Ll´:::::::::::::::::::r‐、:::ト:..:..:..:..:..|
  |:..:..:..:..:ヽ::_`´:::::::廴ノ::::ル.|::::i⌒j::::::::廴ノ:::|′:..:..:..:..!
  |:..:..:..:..:..:./ ¨ ―┬-' |_:ト、_`´:::::::::::_::ィ´:..:..:..:..:..:..|



             /: : : : : : : : : : : : : :\: : :/::/   /
        / : : : : : : : : : : : : : |`ヾ__/    /: \
      ト、/: : : : : / : : : : : : i : : | ̄  /       /: : : : ヽ
      ,\ ` 、: : /: : : : : : :∧:: ::|  /       /: : : : : : : ',
   /___\  /: :イ: :: :: :/ l: : | /        ,イ : : : : : : : : ',
  / ̄    j\ l/|: : :/  ̄!: ::|      / ヽ: : : : : : : : :',
         / : : \ |: :/ ノヽ!: ::|     /    ヽ: : : : : : : ::ヽ
.        /: :: :: :: :ヽ| ./く   l: :/\  /       V⌒ヽ:: : : : >
      /: : : :/l: : V Y' ヽ ‐V     //ヽ       く ヽ:: : : >  「( ゚∀゚)o彡おっぱい」
      /: : /  |: : : : :|   _ -‐''´,-v   |        )ヽ ノ: :/
     //     |: : : :∧ ヽ vー‐'´/⌒⌒j     / ノ /: :/
     /      l: : ::/  ',  | _/-――ノ      _,/: :/
           ヽ/    ', ヽー―― '´      ノ::::::::\l
                l            /::::     ヽ
                |           /::::::::      ',
                ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ',
                   ̄`j::::::::::::::::::::::::::            l

187名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:21:28 ID:GzouyIY.
てかあんな格好してるヨーコにも責任が…ゴシュッ

188名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:21:28 ID:YmcvXVk6
ヘイジョニー!俺たちは一体何杯天丼を食えばいいんだい?

189名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:21:34 ID:VEQBXeTE
駄目だあああああああ

190名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:21:37 ID:nKF1tZ42
最低だwwwww

191 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:21:37 ID:cTmiW./s

┌────┐
│略―    │
└────┘


   /:.:.:., -‐ / .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.:: ___:.   /{/z'::_:/::::/::::|
.  /:.:/   / .: .:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:::::::::::::::::::::::.::x<,    `>、 ´ ̄<:__ ィ':::::::::::!
 //     /: ..:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:::::::::::::::::::::.::〃   》   《 ハ    ノ-‐:::::::::|
./       /: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.::.:: ___:.      》'   《  }::    7二:::::::::::`ー‐z‐  <ゴッシャリ!
      /:....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i .::x<,    `>、   》'      《 ハ へ、  lヽ:::\:::::::`<_
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.::〃   》   《 ハ ヽ.》'     ..:: ___:.    ::::\― ´
    /:.:.:.:.:.:.:.:.;:イ:.::::::::{   》'   《  }::  `ト=‐ァ.::x<,    `>、  ::ヽト--ー
.   /:.:.:, /:.:/ |:.::::::八  》'      《 ハ    ,.z.::〃   》   《 ハ V´
  /::///   |:::::/!:.:::ヽ.》'     .イ:.   |!′::::{   》'   《  }:: 
  /´ /    ,.|::/´|:.:.:::::/.`ト=‐ァ≦-、:::/  | :八  》'      《 ハ 
       /..|/..:..|:.::::∧ l             ::ヽ.》'     .イ:. 
     ,..イ : : : : : : |:.::/: : `!        、 _     .`ト=‐ァ≦-、::::.`>ー-..、
  ,...イ: : : : : : : : : :| /: : : :∧              、    /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
- ´ : : : : : : : : : : : : |′: : : : :ハ.   ` ー――― -- ‐ ^   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....:.:.:.:.:.:.:.:\
- 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|丶      .___       /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:\
  ` ー- :__: : : : : : : : : : : :/: |  ヽ              / .ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.
       `V: : : : : : : : /: :.:|  l  ヽ        /  ∧:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : ,:<:.:_.:.
     _,...<∨ :.:.:.:.:.: :{/イj  i.  \ ___ .イ  /  { Ⅵ:.:.:.:.:.:.: : : : : /


                                        カミナがプロ野球選手になるようです オワリ

192名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:21:41 ID:O5ualNOE
元ネタだとゴシャじゃなくてゴシュなんだが

193名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:21:42 ID:cPy1al0I
 ―カミナがプロ野球選手になるようです ご愛読有難うございました!―

194名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:21:50 ID:dNOlbuK2
最悪だw

195名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:21:51 ID:gtmaaBuA
か、漢だwww

196名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:21:54 ID:jvLdlQjM
カミナ自重しろこのおっぱい星人めwwwwwwwwwwwwwww

197名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:21:57 ID:BXrIExuI
漢や

カミナさんはホンマもんの漢やでえええええええ!!

198名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:21:59 ID:cPy1al0I
ミラージュボールw

199名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:22:00 ID:Erd8uhUU
初志貫徹すばらしいですw

おっぱい

200 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:22:05 ID:cTmiW./s
本日の投下は以上になります。

ご観覧アザーッシた!

201名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:22:19 ID:15k6nqpI
ええ!?これで終わりかよwwwwwwww

202名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:22:21 ID:33s6BR9Y
マジで終わるのかよwwwwwwwww

203名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:22:32 ID:GzouyIY.
これで終わりwwwwww

204名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:22:38 ID:4zWwYC7w
乙っした!

205名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:22:39 ID:cPy1al0I
おつおつ
今日だけで何話投下したかわかんないね! 新記録だね!

206名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:22:43 ID:VEQBXeTE
ええええええええ

207名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:22:43 ID:dNOlbuK2
続き見たくなるじゃねーかw

208名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:22:53 ID:FrnCLshs
つーか蒼の子よりもヨーコがプロ野球選手になったほうが……

209名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:23:06 ID:mOwivRTY
やらない夫編の晴れ晴れとした爽快感はなんだったのか?

210名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:23:06 ID:7O.lrwIo
乙でした
こんだけ破天荒な男だから、師匠の下でやっと打撃に開眼したんかねー
ある意味で普通の指導者泣かせの性格だよなー

211名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:23:20 ID:9PddYuJw
>>192
ゴシュの次の号は激突シーンがゴシャじゃなかったっけ、うろ覚えだけど

212名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:23:24 ID:jvLdlQjM
この話でカミナのイメージが変わったな。
おっぱいのためなら命を懸けるおっぱい星人という……

213名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:23:36 ID:trQkaj5M
年末にいい物見せてもらった、いい年越しが出来そうだ
腹いてぇww

214名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:23:41 ID:W.WtUWOE
乙っしたwww

215名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:23:44 ID:BXrIExuI
乙って終わりかよ!?

乙っしたー

216名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:24:10 ID:gtmaaBuA

カミナがスぺ様なのはヨーコが原因だったのかwww

217名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:24:11 ID:wYv5zO2I
乙wwwww

218名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:24:26 ID:R.cbw9BY
乙です。
2話目のせいで1話目のいい話が台なしwww

219名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:24:30 ID:oJNCQSAw
乙でした!!
こんなに爆笑したのは久し振りでしたww

220名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:24:36 ID:8BGid.tQ
乙でした、ってかカミナwwwwwwwwwww

221名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:24:38 ID:t14pQf9I
乙でした
久々に声出して大笑いさせていただきましたwww

222名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:24:53 ID:727.VFLE

やらない夫の成長物語で感動したと思ったら、あるぇー?w

223名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:27:10 ID:uXzPU94I
乙っした
こんなノリなら小泉と阿部さんは「野球部に恋をした・・・」
とかっぽいな

>>1さん次のオアソビはBLを

224名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:31:11 ID:HLH7PMCo
乙でした

>>223
あの二人は、いい男がいるからじゃね?

225名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:32:49 ID:yrEX6PUk
続けよwwwwwwwwwwwww
ここで終わるなwwwwwwwwwwwwww酷すぎるwwwwwwwwwwwwwww

226名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:33:00 ID:GzouyIY.
乙でした!
しっかし高校から野球始めてプロ入りか…どっかの宇宙人みたいだな、どこでも.260の

227 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:47:37 ID:cTmiW./s
恒例、全部じゃないけど一部だけレス返信ー

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261322373/930
そうですね。
蒼星石は優しいだけの言葉より、素直にキツイ言葉を言われる方を好みます。
やる夫を気に入り、やらない夫を嫌った理由になります。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261322373/950
その通りでございます。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261322373/997
アザーッス!
やらない夫の成長が上手く伝わっていれば、成功ですね。

>>2連続投下
喜んでいただけたようで幸いです。
ただ、誤字脱字多かったなぁwww

次やるとしたら、もうちょっとなんとかしますw

>>26
うーん。
最近思いましたが、女性のヒステリーを身近で体感したことがあるかないかで、
蒼星石の捕らえ方が変わってるかなと思った。

可愛いレベルだと思うんですけどねぇ・・・



名作ですんで正月にお暇でしたら小早川信木の恋(漫画版)を読んでみてください。
こんなやついねーよって、鼻で笑い飛ばすか、
良くぞ書いてくれたと死ぬほど頷くか、経験によって受け止め方が非常に違う作品です。

228 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 00:48:23 ID:cTmiW./s
>>おっぱい
大好きです!

>>63
ク・・・クリーンナップにはチームバッティングはそんなに必要ないんだよ!
守備は・・・ 細けぇことは(ry

>>大 張
キタンのAAが無かったから大ちゃんにしたんだけど、
マジ大正解。これは久しぶりの大ヒット。

>>99
水島御大がよく言ってるの?

>>106-120
この流れが見たかったwwwww

>>140-141
>>143
このフリは嬉しかったwww

>>213
ドモッスw 良いお年を!

>>218 >>222
6.25は所謂欝話。6.75は理屈が長すぎる話ってことで、
笑いが一切入れられなかったのがちょっと不満でした。

そーいう鬱憤はコッチで全部やらせて頂きましたwwwwww

229名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:53:17 ID:cTmiW./s
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261322373/998

何故1000を取らなかった

230名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:53:45 ID:RXgmBIME
野球部員が多数病院に運ばれる事件になるんだな

231名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:55:08 ID:0ksdR/E.
>>229あばあああああああああん

232名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:55:31 ID:ku.nj.uI
カミナは左だったか・・・

233 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 01:04:01 ID:cTmiW./s
>>160

これ先に思いついてれば・・・最後の2コマでこれを入れる。
それが最高でしたね。

畜生・・・上を行かれた気分ですぜ

234名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 01:06:04 ID:8BGid.tQ
>>228
>バックネットにライナーで飛ぶファールは、一般にタイミングがあっているファール。
>紙一重でヒットできなかった、ボールにタイミングが合っている打球とされる。

これは水島さんが漫画でそう書いたのが広まった、という説を聞いた事がある

235 ◆oLG9iWoh0E:2009/12/30(水) 01:09:38 ID:cTmiW./s
>>234
へー、知らなかった。

ファールゾーンにライナー飛ばしたときよりも、コッチのほうがいいんだって信じてたわ。
自分、いつの間にか御大に洗脳されてましたかね?

確かに小学校の頃は、御大の作品を山ほど読んでいたものですが・・・

ちなみに>>1は柔道もできる。
なぜだか、解りますよね?

236名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 01:10:48 ID:px1kUOg2
これから>>1のことドカベンって呼ばなきゃな

237名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 01:15:26 ID:cPy1al0I
YYS!

238名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 01:17:38 ID:RzeytMiI
バックネット直撃のファールが必ずしもタイミングが合っているとは限らない。でも実際に合っている場合もある。
野球はほんの一ミリの誤差でアウトになったりホームランになったりする。どんなスポーツでもそうだろうが、何が起きるか解らないから
野球は面白い。

239名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 01:46:29 ID:5V331f4s
>>234
確か日本シリーズかなんかで山田VS上原のとき

タイミングだけでも、芯だけでも駄目なんです的な
上原が160㌔出してたのはいい思い出

240名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:15:43 ID:GgsDTz0k
ジャストミィィィト→アウトーッ
って流れが大好きだぜ

241名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:20:36 ID:5ZWC6hKk
ところでドカベン山田太郎ってあんましリードとかしたようなイメージないんだけど

242名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:25:23 ID:/9YXUe9w
御大は「大甲子園」の時から同じ事を言ってるよ。

>>241
読み直してみるんだ。
高校の時から、他の豪腕ピッチャー達には敵わない変化球投手の里中で抑えるために、ほぼ毎試合リードしまくってる。

243名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:54:05 ID:xP3sWhko

カミナって妻帯者だったよね
VIPスターズではめずらしく

244名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 04:19:07 ID:hBFOi9n6
乙でした!
おかげで年の瀬を笑って過ごせそうです。

蒼の子というか女性のヒステリーについてはその人の他の部分を知ってるかどうかで感じ方が違うかも?
この話は評価基準が野球で、そこに女性キャラという独特の要素が入ってくるので余計に鼻に付くのかもしれませんね。
それにしても、AAなのにキャラの原作での印象に引っ張られないで色んな反応が出るキャラ付けできるのというのはスゴイ。

245名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 06:09:11 ID:ktXWGYe2
女性と縁のない読者が多いからこそ蒼星石の気持ちを分かってない人が多いんだな

俺?まったく縁もないし蒼星石の気持ちなんて1ミリもわからないよ!

246名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 06:55:42 ID:9nvnc.tw
自分が被害の無い安全圏に居ればいくらでも優しくなれるけど
一生掛けた場面でこんなヒス起こされてしかも実力ない女だったら
ギッチョバリアー貼るYO!

247名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 09:00:58 ID:ktXWGYe2
結婚して今や普通にすばらしいおっぱいを揉みしだいてるわけか・・・
カミナももがれるべき

248名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 09:28:33 ID:IYWuBxJA
>>227
個人的な感想だが、女性のヒステリーにレベル差ってないと思う。

もし可愛いと感じたのなら、それはヒステリーに似ているけど別の何かだ。

249名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 11:10:31 ID:px1kUOg2
俺には蒼い子はかわいく見えるけど、それは俺が年とったってことかもしれんな
こういう癇癪起こす人はそれだけ必死にやってると感じるから

むしろやらない夫の方が怖く感じる

250名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 11:40:05 ID:.FTWON6Y
気がついたら潰れて、取り返しの付かない事になってそうな危うさはあるよな・・・
やらない夫も、昔のやる夫も

251名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 16:26:06 ID:QrtqfLVQ
可愛く思うのはちょっと難しいが癇癪起こす気持ちは分かるかな
自分が間違ってるって分かってても、嫌な人間だって客観的に見て分かってても
どうしようもなくなるとそういう事分かっててもそうなっちゃう事もある

252名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 19:32:07 ID:BAHZvO8c
Lにちょっと泣いた。
自分に何が「できないか」が解ってからが大人のはじまりだよね。

253名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 20:48:18 ID:c00uM21I
蒼の子話はもう良いよ。
意見の分かれる話題なんだから、雑談所でやろうぜ。

254名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 22:46:00 ID:VHjgEiAY
>241
野球漫画にリードの概念を持ち込んだのが御大だった気がする

255名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 23:41:07 ID:9ComYT4M

>243
彼女が居るだけなら他にもいるが、籍を入れて家庭を築いているのは今のところはカミナだけかな。

宗介やルルーシュは(キョンも彼女が居そうだ)いつごろ年貢を納めるのやら。

256名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 00:03:40 ID:24F0g1zU
>>255
宗介はともかくルルはまだ未成年なんだし生暖かく見守る段階だろw

257名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 00:06:40 ID:rxIOD9lY
キョンも彼女の2人や3人や4人や5人くらいいそうだけどな。
どうなってんだろ?

258名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 00:20:57 ID:S4H8hREM
>>257
あいつが ば れ る ようなへますると思うか?

259名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 00:24:45 ID:MpYEHICE
>>258
『フォークを打ったら君への合図』とか言って彼女ごとに球種や好プレイを割り振っていると見た。

260名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 00:44:04 ID:J0PeJ3XU
>>259
ハルヒへは『ヒットを打ったら君への合図』
みくるへは『バントをしたら君へn(ry』
長門へは『見逃し三振なr(ry』

261名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 00:47:12 ID:8bw2qmL2
>>259 >>260
レベルE?

262名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 00:03:07 ID:7ost3ohw
おけおめ

263 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/01(金) 00:08:06 ID:yOhkuinY
あけましておめでとうございます。

完結まで頑張りますので、今年もよろしくお願いいたします。

264名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 00:15:29 ID:5AwBkXSw
あけおめ〜
今年も期待しています

265名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 00:33:42 ID:SCLySgE6
おめおめ

266名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 01:01:30 ID:w6cogM0o
おめでとうございます
今年も楽しませていただきます

267名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 01:36:03 ID:MNDK6eW6
あけおめことよろ

268名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 02:03:22 ID:6rv1nyss
あけましておめでとうございます
今年も楽しみにしています
頑張ってください

269名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 07:45:12 ID:JtwFiKRw
あけましておめでとうございます
いつも楽しみにしてますのでがんばって下さい

270名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 09:18:08 ID:YFS0yCNY
>>235
ストッパー毒島ネタで恐縮なんだが
イチロー対毒島対決ん時は
「ボールが真後ろに飛んでるってことは・・・タイミング合ってるってことだよね」
て貴恵のセリフあったと思うわ
ボール見えてる、ってことじゃね?

271名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 13:59:28 ID:SY4DhrY6
つまり、その理論を世に出したのが水島御大じゃないかって話だろ?
誰かは忘れたがキャッチャーのインタビューで配球の話になった時にこの理論否定してるの読んだ事あるな、矢野だったか古田だったか・・・
ハッキリ覚えてるわけじゃないから信じてもらわなくていいけどw

272名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 14:02:51 ID:QF/IoOA6
真っ直ぐにタイミングあったファールが真後ろに飛ぶってのは何となく分かる
けどカーブとかスライダーとかの場合はどうなるんだろ?

273名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 14:26:52 ID:7o5M2ryE
変化球待ちで前に飛ばなかったらそれはもう負けだと思う

274名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:06:09 ID:8hjGIS6.
>>273
でも、バットの上っ面に当たってファールになるかもしれないだろ?

そういえば、月の防御率が1,89って一軍半の奴がここまで来るって
おかしいと思うんだが。

275名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:10:09 ID:jVXOrp.I
>>274
一軍半が新変化球を手に入れてモデルチェンジ元年

276名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:11:10 ID:RVIktFIA
久保もハライダーを習得したら背番号にふさわしい投手になるのかなあ。

277名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:13:28 ID:E4gfwndY
ちなみに、新しい球種を覚えたら他が駄目になってしまい
二流に落ちる場合もある。
ピッチャーって本当に繊細だ。

278名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:27:18 ID:C5GMTSjE
遅ればせながら乙。やらない夫と蒼星石の話でホロリときて、カミナの話で爆笑したwww
あとやらない夫と蒼星石の話はすごくスッキリした。やらない夫の蒼星石に対する態度はこの話のための伏線だったとはなあ、やられたわ

279名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:29:06 ID:k2ffzM5E
やる夫もサイド変更後にスライダーがそこそこ曲がるようになったら、それまで一番使えてたカーブがダメになったしな

280名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:39:53 ID:SY4DhrY6
それは新変化球というよりフォーム変更によるものだったと思う、そんな説明があったような記憶が・・・
そういえば杉内の1年目はまさに新変化球による弊害だったらしい
プロ入ってスライダー習得したら一番の武器のカーブがダメになったんだとさ、だから2年目にはスライダー封印してブレイクしたとか

281名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:55:11 ID:w7OYlEdM
シュートを覚えて真っ直ぐの質が落ちるってのはよく聞くな

282名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 22:08:27 ID:w6cogM0o
ちょいと前にサイドでカーブを投げるのは難しいって言ってた人がいたような

283名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 22:14:02 ID:BEvOgBpY
難しいかは人によるが、カーブ自体は変化球全体の中では習得が容易な方。
ただし、サイドになると投げ方がオーバーと比較してまるで変わってしまうから、前の感覚で投げようとすると駄目なんだろう。

284名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 22:35:47 ID:k2ffzM5E
今は変化球の中でスライダーが一番ポピュラーなんだっけ。
フォークは肘を痛めやすいそうだし。

285名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 23:45:24 ID:hFjanVyE
1軍半の選手が、突如中継ぎのエースにってのは葛西思い浮かぶなぁ
最初は御子柴と一緒に対ヤクルト戦専用の先発投手
それが中継ぎ専門になってから急にブレイク

286名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 00:01:50 ID:92IfHdO6
まぁ先発→中継ぎで急にブレイクって例は結構あるしな
藤川とかもそのタイプだし

287名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 00:02:50 ID:NWnVo1Gs
先発→抑え
と言えば江夏とか津田が印象深いというかカープファンですw

288名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 00:10:57 ID:6HBMu5QI
もとカープファンの現ホークスファンとしては、佐々岡投手の、
抑え→先発→抑え→先発……
には納得が行かなかったです。

いくら他に投手が居なかったからとはいえ、先発を任せたらそのまま変えずに任せておけば、
もう少し良い成績だって残せただろうに……

289名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 00:51:42 ID:HUxQihvE
>>288
もっと打たれた可能性もあったりして・・・

西部ファンじゃないけど、工藤さんガンバです^^

290名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 01:24:23 ID:hbByg3Vw
>>288
そのおかげで100勝100Sできたんだから、喜ぶべきでは?

291名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 01:24:53 ID:55A4P.Wg
佐々岡は……

成績が悪いからコンバートじゃなくて、
「ごめん今年抑えが足りないから抑えやって」
「今年は先発少ないから先発やって」
って30過ぎたエース格を便利な穴埋め屋にするなと。
あれは何というか、広島ベンチの連中があまりにモノ考えてなくて、
見てて可哀想というか、ベンチに腹たった記憶が。

292名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 01:25:13 ID:oWtUr9LM
リアル話、女性が男プロに混じって結果出すって無理なの?

293名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 01:27:51 ID:tQ9rhe7Y
>>292
オリンピックとか見るか?
女子チャンピオンを男子競技に混ぜてみればよく分かる

294名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 01:31:14 ID:ZUHgkmbo
KUNOICHIの完全制覇者がSASUKEに出たら3つめぐらいで消えたなぁ

295名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 01:31:38 ID:CH4L7/LI
蒼星石(要は女性)が130キロそこそこ投げられるって言うだけでも現実味が全く感じられない程だね。
おっと、だからと言って俺は作者を批判している訳ではないのであしからず。この作品を非常に楽しみにしている者の一人です。

296名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 01:36:12 ID:17UPOLgg
>>292
ノムさんが水島新司に指摘したように
「その投手にしかないボールがあれば、ワンポイントとしてなら通用するかもしれない」ってレベル。

ナックルボールみたいに球威や体格とか全てを超越して「ナックルが投げられるか否かが全て」の変化球もある。
これは極めれば男女の体力差なんて無視してとんでもない投手になるが、成功例は極めて少ない。

297名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 01:38:07 ID:55A4P.Wg
だがブストスなら、ブストスならば…!!

298名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 01:39:52 ID:ZUHgkmbo
>>297
あれは妖怪

オフのバラエティとはいえ現役のメジャリーガーがスタンドイン食らったらしい

299名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 01:46:28 ID:92IfHdO6
①対左or対右のワンポイント(MAX130kmくらい+決め球)
②きわもの投手(ナックルボーラー等)
③代走要員
④バント要員
⑤守備固め(セカンドとか)要員
くらいならまだ可能性はあるんかな?

ただ普通に通用する可能性がほとんど無いわけだから
まずスタート地点であるプロ入りができないと思う

300名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 01:53:11 ID:55A4P.Wg
>>298
もうあれはサル目人科ブストス属の、
性別:ブストスなユニーク生物だな

301名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 01:55:53 ID:tQ9rhe7Y
>>296
女子ナックルボーラーって確かいたよな
でも、ナックルボールも変化量を増やそうと思えば握力はかなり必要になるし、仮に使えたとしても抑え限定とかになりそうだ

ブストス検索して吹いたw

302名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 02:02:44 ID:c3M3NvM6
ストレートが130km/s出なくとも、左から素手で取れそうなスローカーブと切れ味鋭いフォークをストレートとまったく同じフォームで投げれるなら通用するぞ。

303名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 02:03:04 ID:1HuFTGLE
>>291
まあ先発・中継ぎ・抑えのたらい回しは広島のお家芸だからな
ブラウンでそれが直ったのか、それとも今期からの野村で元通りになるのか
そこが不安だわ・・・

304名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 02:03:48 ID:XGvY2D7.
>>288
先発と抑えを交互にやったことが、結果的に選手寿命を延ばした
って大野が言ってたよ
大野曰く佐々岡も同意見だったらし

305名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 02:08:33 ID:todr.tBI
>>292
女子柔道史上歴代最強と称される谷亮子(旧姓:田村)ですら
練習相手は男子大学生止まりですぞ?

女性が最高レベルの身体能力&技術を持っており、なおかつ男性がごく一般的なレベルの身体能力であれば
対戦相手としては成立すると思われ。
ただ”プロ”や”アマチュアのトップ”レベルの男性は基礎能力で圧倒的差があるから技術でもカバーしきれない。
(野球に限定しての場合)

男にゃわからんですが、男女の間には大きい差があるんですわ。
蒼の娘から見れば、男ってだけで大した上手くもない選手が評価が上なんて…、でしょうな。
ま、やる夫から見れば”左”ってだけで嫉妬の対象として成立するけどw

306名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 02:19:46 ID:ZUHgkmbo
>>300
しかも140M弾だったらしいしヒトではなかったかもしれんね

307名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 02:22:32 ID:fGKnqSt2
ブストスは1種族1個体の「ブストス」だろ

308名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 02:27:10 ID:MDJa3uZM
>>305
男女の運動能力差については同意だが、谷亮子に関しては単に階級のせいだろ
男子の最軽量クラスは60kg以下、女子は48kg以下で12kgも差があるんだから

309名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 04:14:39 ID:oWtUr9LM
球場の観戦人数って本当に数えてるのかな?ガラガラの試合でも何万人入って
言うらしいじゃない?チケット製なんだから正確な人数分かりそうなもんだけど・・・。

310名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 04:21:32 ID:fGKnqSt2
最近少しましになった

311名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 08:04:34 ID:m5.FUK.Y
所謂「サイレント・マジョリティー」ってヤツか

312名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 12:43:09 ID:7Xeus3aA
ああ、自分の意見を押し付けるときの言い訳でしょ?それw

313名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 16:48:33 ID:TCPyXS/.

>>295
ソフトボールの上野は上から野球ボール投げると130超えるらしい。

314名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 17:08:23 ID:QZsQpA0E
>>309
公称という言葉をご存知かな?
曹操が80万の軍勢を100万と称したり、現代でも出版社が実売数の倍近い出版数を
宣伝の際に記載したりと実際よりも多く見せることで売れてるように見せる手法だよ
広告の販売実績とか鵜呑みにするなよ

315名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 17:22:23 ID:zg2Yq39.
ちょっと前は満員で発表してるところが多かった
でも特に天候不良の日とか明らかに空席が目立ったりして
これは問題だとどこかからか指導が入って一応は実数発表になった

といいつつ年間シートとか親会社がサービスで配るチケット分も加算されての実数らしい
確か今年は雨の神宮で100人いるのかってくらい空いてたけど3000人近い数字が発表されてたことがあったような

316名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 19:30:09 ID:jxscP6b2
女子陸上のメダリストでぶっちぎりの記録だした選手がいたな
遺伝的には男らしくてメダル剥奪とか話題になってたが
プロ野球ならおkってことだな

317名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 19:34:00 ID:R4L6sQOk
でもあの人だと、野球選手になっても人気はあまり出ないんじゃないかなあw

318名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 19:56:43 ID:1HuFTGLE
でも谷婦人でも人気あったから分からないんじゃないか?

319名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 21:30:27 ID:2icg5Sd.
とりあえずの男女差。
テニスの場合。
女子最強選手(ナブラチロワ・グラフ・ウィリアムズ姉妹)
これらは球威や体力でも女子でずば抜けていたチャンピオンだが・・・
男子選手にまぜたら100位の選手に凹られるレベル。

320名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 21:44:38 ID:1HuFTGLE
>>319
そりゃ絶対的な1つの武器を持っててもダメなスポーツだからなテニスは、総合力の勝負だし
そもそも個人競技と集団競技では求められるものが・・・w

321名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 21:48:02 ID:6Mg5qEm.
水泳なんかも男女差大きいよな
高校の県大会上位くらいだったんだけど、同じ種目の女子オリンピック金メダリストと同じくらいのタイムだったぜ

322名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 22:22:27 ID:fewT5/0A
卓球の張怡寧は二流選手なら男子でも勝ってたっちゅう話を聞いたような…。

323名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 23:17:39 ID:C/Cjchd6
素人考えだがカーリングなら男女の差があまりないような気がする。

324名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 23:18:34 ID:culW3VoY
新スレ
やる夫がプロ野球選手になるようです 雑談所3
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1262417119/

325名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 23:39:31 ID:VfBtzFRw
女性が男性に混じってスポーツするなら、個人ではなく団体スポーツじゃないときついってことです
か?

326名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 23:47:18 ID:tQ9rhe7Y
総合力を問われず、尚且つ基礎体力の差が如実に出ないスポーツなら、個人団体関係ないな
力加減やコントロールを問われるような種目なら何とかなる可能性もある

327名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 23:50:39 ID:ieeskXgA
ダーツとかか?

328名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 23:54:33 ID:55A4P.Wg
カーリングとかならあんまり差なさげだしねえ。

329名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 23:59:31 ID:ieeskXgA
力で石が吹っ飛ばされそうだが…そろそろ雑談行った方がいいかな

330名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 01:28:15 ID:003euUXQ
まぁでも将棋とかチェスも男性優位だしな。
実はボードゲームも体力がいるとか、男女の人数差とかもあるだろうけど、
そういった遊びに人生かけられるのは男性の方が多いんだろうきっと。
女性は現実的っていうしな。

331名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 02:09:06 ID:M5elkEG6
大リーグで女性が活躍する赤毛のサウスポーって小説がある。
その女性投手はストレートもそこそこ早いらしいが、基本は変化球で
かわすピッチングだった。
決め球にナックルがあるけど、必殺球ってことであまり多用しなかった。

そういえばここの住人は大正野球娘。を見た?

332名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 02:11:05 ID:aO8ybrww
アニメは基本的に放送してない地方なんです
ゴニョニョな方法で追いかけるのにも疲れた

333名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 02:15:08 ID:QYPCV4vo
そういえば 無敵のビーナス なんて漫画もあったな

334名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 07:55:22 ID:JJM0nLLk
60越えた爺さんですら140キロ投げれるんだから蒼もそれくらい投げれてもなんらおかしくない

335名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 10:37:25 ID:NfgSVzao
体格の問題てのがあるからなあ。
バレー代表の方々みたいに185cm以上の長身なら十分に可能だろうけど、
蒼の子の身長で140kmオーバーは筋肉量の関係で難しくね?

336名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 12:17:42 ID:JJM0nLLk
全ては>>1のみぞ知る

337名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 17:07:50 ID:M5elkEG6
>>331の女性投手は180数cm、74kgと金やん並みの体格。

338名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 17:23:00 ID:LtMY60X2
蒼星石の身体データって公表されてる?

339名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 18:09:30 ID:stITM/PY
というか女で130キロ出すのは男の160キロに相当するぐらいだろ
今の時点で十二分にすごい

340名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 18:14:15 ID:C3/OEiuY
>>338
2.5話の地の文で「小柄」って言われてるね。
選手紹介の所でも 身長:低 体重:小 ってなってる。

341名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 18:19:52 ID:SK0r3iEY
ひくい・かるい・ぺったんk……ま、待て! 違う!誤解なんだ!

342名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 18:32:50 ID:HpQyzh4A
巨人、ロッテ、ヤクルト、横浜、楽天の育成選手でチーム作って社会人野球の大会出るらしいぜ
楽しみだな

343名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 20:43:09 ID:8BsEXZxU
でもまあ、蒼い子はプロの世界に入って野球やってるんだから『女にしては凄い』ってのは慰めにならないのよね。
むしろ、暗に『男相手には通用しない』と言われてるようなもんだし。

344名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 07:47:44 ID:CY0bizig
更新なかったんか

345名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 09:55:33 ID:4uQEp1yY
雑男女で正月は予定が詰まってるから次の投下は9日か10日になるって言ってた

346名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 11:16:09 ID:WYzsycPc
蒼はむしろもっと女であることを利用すればいいのにね

347名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 14:01:08 ID:4juUOsLg
スカートにして、パンチラ投法とか?

348名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 14:05:48 ID:s2rwrq2c
>>347

考慮に値する

349名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 15:00:33 ID:XqdGmOg2
だから蒼はそれが嫌でヒスをw

350名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 15:08:22 ID:vsjy/eKM
>>347
だがチーム全員が同じユニでなければならないということはつまり…

351名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 15:14:49 ID:4PnKZwOA
ウホッ…

352名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 15:47:38 ID:heKEOQhs
>>350
なあに、ドラゴボールでも亀仙人が似たようなことをやっていたから大丈夫だろう

353名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 15:55:50 ID:vo/apHSA
ロビンさんのパンチラが……

354名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 16:04:59 ID:WYzsycPc
阿部さんと古泉が歓喜するわけか・・・

355名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 16:11:54 ID:yl4vT2k2
俺たちゃ裸がユニフォーム!!

いや、別にただ言いたくなっただけだが…
だが喜んでるいい男もいるような気がする

356名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 16:25:42 ID:WYzsycPc
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ    ・
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !   このスレはホモに監視されています
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |  
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'

357名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 16:43:39 ID:ptVFMp/k
こんなところで駄レス書き込んでないで何実Jいけよ

358名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 17:07:02 ID:SlfgqV0I
>>356
自作支援でもないAAを貼る名無しはアレだと思う名無しも監視しています

359名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 17:21:23 ID:WYzsycPc
>>358
貴方の意見など
 -┼-     ヽ      ̄フ .  / -─   ー--、`` -┼ー``..i   、 -┼-  ┼-┼-  /   .
 - ヽ-     ̄ ̄`i. _/_i__ |     ,.        ヽ、  |   ヽ -┼-   |  J.  / ,-, 
 ヽ_.` よ.   _/ .(__/  ノ  ヽ/ー-  ヽ__   ヽ_   ヽ/   ' αヽ.   ヽ___ ι'  し'
.      r⌒ヽ
.     (_.  _) ブッ
      \(   __、
     ,r´⌒ヽ,⌒ヽ,ヽ
   (⌒)、   .人  λ\、 ._____
    \. \    、 ヽ./ ー  ー\
     |\ \    ヽ./ ( ゚) ( ゚)\
     |  \  \ /     (__人__) \
     |.   \   |       \   |  |
  .   |.   |.\_ノ\       \_| /
  .   |.   |   |   \______/
  .   |   )  .|     . . ̄ ̄
  .   |   |  .|
     |   |.|  .|
  .   |  | .| .|
     /  / / ヽ,
    (__ノ  ヽ、__つ

360名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 17:31:14 ID:XqdGmOg2
ID:WYzsycPcさん
作者様の迷惑だから、支援でもないAA貼るのは止めた方が良いと思いますが。

361名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 17:46:21 ID:WYzsycPc
>>360
すまん そこまで頭がまわってなかった 本当にすまん

362名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 18:58:41 ID:MZK9/1O6
きっと本人は面白いつもりで書き込んだんだろうな……

363名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 19:02:26 ID:I8w6DvWE
一人IDが真っ赤だしな……

364 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/04(月) 19:12:21 ID:6/BYScrg
>>341
自分の作る作品に貧乳などいない。これこそ絶対正義。

>>347
考慮に値する

365名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 19:24:14 ID:6FP.YkOc
投下ktkr?

366名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 19:39:33 ID:ZkBEb2HQ
>364
つまり蒼が投球するとぶるるんぶるるん?

367名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 19:41:48 ID:MZ8lguWs
必要なのはスカートではなく、ノースリーブのユニフォームだな

368 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/04(月) 20:02:09 ID:6/BYScrg
>>365
今日会社で(仕事全然なくてワロタ)終りまでの話は完璧にできました。
ただ作業としては1レスたりとも作ってないですよw

まあ今週の日曜は確実に投下出来ると思います。
AA弄くらないんで、書くスピードは結構あるんですよね。


>>366
(・∀・)イイネ!!

>>367
考慮に値する

369名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 20:04:53 ID:SEgyNS8.
つまり以前のペタン娘蒼AAはお蔵入りか

370 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/04(月) 20:23:52 ID:6/BYScrg
>>369
なあにAAをちょいと弄くれば・・・


アイ。書き溜めしてきます。

371名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 20:27:34 ID:6FP.YkOc
>>370
心から応援してるけど仕事もがんばーw

372名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 21:35:20 ID:SlfgqV0I
蒼なら色仕掛けしたりしなくても自分に素直になれば普通に勝てるんじゃ・・・
打たれる→泣く→美少女を泣かせた罪悪感+蒼ファン女子から激しいブーイング
やる夫みたいな図太いのは無理でもやらない夫なら楽勝

373名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 22:16:31 ID:.fPuKAOc
ブストスきたー

374名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 23:10:22 ID:eMZeLUBw
実際蒼い子はかわいいんだろうか?
今日ソフトボールの上野見ててふと思った

375名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 00:06:07 ID:ErSEMnZo
上野かわいいだろ。アメリカ人(?)のピッチャーの娘もかわいかった。

376名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 00:21:31 ID:xLMnZlFk
つまり>>1は巨乳派か

377名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 01:02:59 ID:Br4YtiMc
ナックル姫とか欽ちゃんとこの片岡とかけっこうかわいいじゃん

378名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 01:40:30 ID:/HUIeWU2
ちっぱいはおっぱいでは無い

379名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 02:02:12 ID:Z1o641ec
>>375アメリカ人かわいかったな
ただ上野をかわいいと言えるのはすごいことだよ
誇っていいんだ

380名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 02:30:43 ID:IiQDdOoo
上野は吉田沙保里と共に女子スポーツ界の二大兄貴だよ

381名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 03:07:59 ID:vio/QpXE
漢度数なら、かつての神取忍も……

382名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 03:28:21 ID:n9Dw1gnM
どこかの球団のチアは応募が壊滅的にこなくて大変らしいね。
プロ野球のチアって給料どれくらいなのかな?

383名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 06:51:40 ID:l7YLZDbU
ラミレスが副業でチアやってるくらいだから、そうとう深刻なんだろうな

384名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 08:36:12 ID:pRnJm.pU
青星石
身長:低 体重:小 胸:大

っということでいいのか!?

385名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 09:05:03 ID:MHK6XyF.
>383
ウインタースとか副業に熱心だったよな。

386名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 09:06:30 ID:d168DFlk
ウィンタースは、
本業:雨の日のスライディング係
副業:チア
趣味:プロ野球選手

だった気がする

387名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 11:32:54 ID:uBbJjlcA
>>383
チアドラにあやまれ!

388名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:34:14 ID:qKl9wSc2
>>384
もしそうだったら、ブラを緩いのに変えて投げりゃ楽勝だな。
高校時代、規律の厳しい高校相手だったらパーフェクトだろ。

389名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:50:13 ID:myLqxd2Y
規律云々よりも

男 子 校 か ど う か

が勝負の分かれ目のような気がする。
飢餓感がパねぇですよ男子校。

390名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 16:02:45 ID:nwMLLIYQ
>>389うちの学校のことか

391名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 16:14:39 ID:I1GMFk/6
蒼の子って速球にこだわりがあったと記憶してるけど、
ライトさんが球威を増す為に肉体改造したみたいに
ぷるんぷるん通り越してガチムチピザマッチョ化したら泣く。

392名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 16:29:50 ID:myLqxd2Y
プルンプルンするのはオパーイじゃなくて大胸筋なんですねw

393名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 17:05:10 ID:tvHyysC.
おっぱいを支える大胸筋を鍛えることで
投球時の遠心力を増して球速アップを狙うのか。
大胸筋矯正サ○ーターの出番だな。

394名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 18:01:58 ID:d168DFlk
そしてAAが「引っ越しおばさん」に変わって、
ブストスのようなたくましい体を見せつけるんですね誰得

395名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 18:07:17 ID:ErSEMnZo
ブストスさんもお茶目な性格で素敵じゃん

396名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 19:15:59 ID:FUZbtops
>>391
剛脚石とか鉄筋燈とかなスレを思い出してしまったではないかどうしてくれるw

397名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 23:53:12 ID:2.9F4N/Y
おまいらおっぱいおっぱい騒がしいぞ。
ここはプロ野球なんだぞ?
そんな軟弱な根性でどうする。






ところで、プロ野球といえば「ポロリ」だよな?

398 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/06(水) 00:20:24 ID:SBowvtOk
>>379

   \      ,..''  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  __,,,,/    /  |
  |   \        ` .、::::::::::::::::::::::::::.,-‐'"'"     /    .|
   i    `'''ヽ、       -:::::::::::::::::::      -‐'"'" /    /
   `i    |  `、'''ヽ、、     .ヽ.Y    , ..-':''" ゙/   /   ../
    `、  |    `、  (:、、   . .|  ,..-')   /   /  ‐-‐'
     ‐-‐'| \  `、....,,,`_゙ヽ_、_,| ノ、."..-'''''''" // .. /
       |  \\γ .,--‐-‐ "゛"゛‐-‐'''"゙'' |///  /        「私の中の人に御用事ですかな?」
       `i| \\ |        、      |///  /\`i
       /`i  \ |   < ___ ゙''-''"'_,,,, >.. |///. /   `、
     /   `i\\|     ヽ゛⌒⌒/゛   |/ / /
          `i \|     `.、__ ノ     //.-
           ~\      ‐'''''‐   / '
               \      /
                 "'''゙''-''"~

399名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 00:22:59 ID:8ji4EVKM
今から更新!?
外は強風だが、裸で待機するぜ・・・。

400 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/06(水) 00:41:01 ID:SBowvtOk
>>399
今から更新もできないことはないなーと思いましたが、今日はやめときます。
ちょっと7話に混ぜた1トピックが大きくなったんで、そのトピックを抜き出して1つ話にします。
(7話がクソ長くなるww)

6.99話?美しくないなあw

タイトルは変わるかもしれませんが、「18歳4人」だと思っといてください。

401名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 01:21:00 ID:Q4bBS3T.
>>1
待ってますよ〜!

402名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 01:35:57 ID:tto448Zo
>>400
何その∞8www

403名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 01:42:14 ID:e8v3MITc
いっそ前編後編にしてしまえば?とも思うがそれは>>1の美学に反するのかな

404名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 07:24:05 ID:b4EenWfI
世の中には前編、中編、完結編1、完結編2・・・とかつけてる小説が(ry

405名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 10:03:50 ID:6WsLVPEI
上巻 すみません、上下巻になりました
中巻 すみません、上中下巻になりました
下巻 すみません、完結編に続きます
完結編1 すみません、2に続きます
完結編2 すみません、3につづきます
完結編3 やった、何とか完結編が本編を超えるのは避けられた!

こうですね、わかります!……実在するから恐ろしい

406名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 10:15:10 ID:uXhf1EGY
1巻上下
2巻上下
3巻上中下
4巻上下
5巻上下
6巻上下
7巻

と毎回ページ数を増やしながら出て、7巻が1000ページオーバーになった小説を思い出した

407名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 10:26:06 ID:rLTDnUVw
しかも5巻上、下、6巻上下、7巻は月刊だったんだぜその小説w

408名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 10:29:49 ID:pzQnfFiU
そして次シリーズがもっと(ry

409名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 10:33:03 ID:YU7n.vUw
帰るぞカワカミンズw

410名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 12:40:42 ID:1U5UUzIU
おわクロの鈍器から更に進化してんのかよwwwww

411名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 12:48:03 ID:d08uwVO2
2巻の下で1300P越えたはずだろあれwwww
最早箱だwwww

412名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:26:52 ID:vXL9Tr9Q
>>405
小説じゃないけど、
ばっちりソレで完結編5、つまりは全8話まで行ったのがあるw

413 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/06(水) 20:58:51 ID:SBowvtOk
>>403
小数点含めて前後編みたいなものですからね。
前後編に分けると話が分かれすぎかなーと。

>>404-411
皆さんラノベ好きですね〜
やっぱウチのスレにはラノベ好き多いかな?

414名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 21:03:33 ID:J6cy8Krs
話題についていけない俺涙目wwww

415名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 21:14:51 ID:6WsLVPEI
>>413
菊池秀行はラノベと言って良いのか微妙に迷うw

416名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 21:19:57 ID:Oc/d4cqk
fateが文学だから大丈夫だよ

417 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/06(水) 21:22:50 ID:SBowvtOk
>>414
雑談板にGOだw 向こうは野球の話だよ!

>>415
あー、解りますw
長くなるから切るけど、解りますw

418名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 21:26:09 ID:bse4VZpY
皇国の原作をラノベ扱いしている人がいたのにびっくりした(w
まぁ、今までのしの作品より軽めなのは否めないが。

419名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 21:49:24 ID:rLTDnUVw
いい言葉がある

ジュブナイル

これで微妙なところはオーケーだ

420名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 22:03:49 ID:iQOx12bs
隆慶一郎をラノベ扱いする人には対応不能
ジュブナイル時代小説とかどんなカテゴリやねん

421名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 22:05:11 ID:UMgtnRkc
つシグルイ

422名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 22:23:08 ID:5PRnFLf6
>420
つ室町少年倶楽部

423名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 22:25:17 ID:ez9TeeJQ
漫画にしろ原作にしろとてもジュブナイルとは・・・

424名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 22:34:44 ID:dFbazgDo
エイリアンやDはラノベじゃね?

ひどゆきせんせーはアダルト向けとジュブナイルを
(エロ方面で)区別しない主義の人らしいけど

425名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 22:46:31 ID:X9F2D746
規制解除チラ(*‘ω‘ *)

426名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 22:50:29 ID:YU7n.vUw
ひどゆき先生は、
中年ヤクザが人妻にエロエロするのがアダルト向けで、
若いヤクザが人妻にえろえろするのがジュブナイルじゃないかなあ。

427名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 22:57:24 ID:Z1M6ySSo
>>1も好きな麻生が散々ページ多いって編集に怒られてたのにあっさりそれを塗り替える川上と京極。

428名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:07:42 ID:1m7c7rDA
>>427
売れるか売れないか

orz

429 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/06(水) 23:09:05 ID:SBowvtOk
>>428
やめてよ!目玉が飛び出たよ!wwww

後文章差し込んで50レスくらいのができるんだけど、今日投下がいい?明日がいいかな?

430名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:12:37 ID:QXXmnuCc
>>429
ぜひ今日で

431名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:12:39 ID:MxcReJUs
なるほど、今日ならいますぐ。
明日なら日付が変わった瞬間に「明日って今さ!」ですね、わかります

432名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:13:07 ID:pkKmPoWE
今すぐ見たいけど、
見直して誤字・穴等がないのを確認できる明日の方が
◆oLG9iWoh0E氏としては無難じゃないでしょうか?

433名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:14:59 ID:FUkJMops
今日みたいかも・・・

434名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:16:57 ID:3.M1X3cM
とりあえず全裸待機始めるわ

435名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:17:39 ID:GRGQYaTo
500 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2010/01/06(水) 23:59:59 ID:SBowvtOk
   それじゃ期待に応えて明日投下します!

501 名前: ◆oLG9iWoh0E[sage] 投稿日:2010/01/07(木) 00:01:00 ID:XXXXXXXXX
   「明日」になったので投下します!

436 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/06(水) 23:20:21 ID:SBowvtOk
>>432
お気遣いドモッス。
まあ穴は無いかな?誤字は良くあるw


23:45〜24:00投下します。

437名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:22:54 ID:ftltmRSw
今日とも明日ともとれる時間だなwww

438名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:24:28 ID:dFbazgDo
了解
期待してます

439名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:28:38 ID:S2oIdxNk
>>435
吹いたwwww

>>436
クル━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

440名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:33:40 ID:5VsHVIaQ
さて、服を脱いでおくか・・・

441名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:33:53 ID:6WsLVPEI
>>424.426
空気枕先生乙

10年前ならラノベ分類間違いないんだけど
最近はラノベの定義自体が変わってるような気がする

投下期待してまってよう

442名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:35:15 ID:nWP3qA/E
さて、全裸にキャッチャーマスクだけ装着で待機してますか……

443名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:36:32 ID:1m7c7rDA
ラノベの定義なんてラ板の連中ですら面倒ででとうの昔に結論出せないって結論出してた

444名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:36:34 ID:0EmnpXog
今日、まとめ読み始めて追いついた
しかも今から投下か、wktk!

445名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:36:43 ID:ZVU/6C96
>>442
ソックスは忘れるなよ!

446名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:43:05 ID:J6cy8Krs
>>445バカ野郎!!ネクタイもだろうが!!

447名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:46:02 ID:l5PZW9Q.
ペニスケースを欠かすな

448名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:46:47 ID:3.M1X3cM
ニップレスと無駄毛処理も忘れるなよ

449名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:48:13 ID:VEgJwd5M
この時期は注連縄もつけるのが真の英国紳士

450名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:48:28 ID:GRGQYaTo
バッドも磨いておくか

451名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:48:34 ID:Ljq7it9.
おいおいおまいら……
キャッチャーマスクって言ってるんだから、
キャッチャーミット代わりのなべつかみを忘れてやるなよ

452名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:49:00 ID:3.M1X3cM
それもなら頭に鏡餅とみかんもだな

453名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:52:18 ID:FUkJMops
どんどん全裸から遠ざかってね?

454名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:53:01 ID:lLmeUdAY
wktkが止まらない

ベレー帽も被らないとな

455 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:02:10 ID:VLWtBJmw
5分待って

456名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:03:59 ID:aAHohGJ6
いいや限界だ、いつまでも待ってる

457 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:07:55 ID:VLWtBJmw
                                                       
       .iiiiiiiiiiiii,、     .iiiiiiiiiiiiiiiiiir,iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,,,,,、  .,iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,,,,,         ,. -─- 、_
        .'lllllllllli,      `llllll!゙’  `゚lllllll!゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!llllllli,   `゙lllllll゙゙”゚゙゙゙゙゙゙!llllllli,      ,.::'";_-;;;:ミ':::::::::::::::`:丶、
        ,illl!llllllll,      ,illl!′   ,lllllll゜    llllllll!   ,illlll!゜    .,lllllll     |::::::::/しノ゙':::::::::::::::::::::::::::!
       ,llll゙ ゙lllllllli,     ,llll゙    .,lllllll゜    ,,llllll!′ ,illllll゙     .,llllllll゜     ,!: -‐゙:::'-:::;_::::::::::::::::::::::::|
       ,illll゜ ゙llllllll,、   ,illll゜   .,lllllll゜    ,,illllll!゙   ,lllllll゜  ._,,,,,,iilllll!゙゜    /:::::::::::::::::::::::::`:丶;;:::,;--‐!
      ,llll゙   '!llllllli―やる夫がプロ野球選手になるようです―lllllllll゙°    └-;;;;,,,,,_::::::::::::,,;;;_",,;;;'ヽ   |
      ,illll゜   ゙lllllllli、 ,illll゜   .,llllll!!!!!!!!!!゙゙゙゙”    .,lllllll゜   ゙゙゙゙!llllllli、      | ''''''''>''" ヽ、゙"ノ  |
     ,llll゙     .lllllllll,,.,llll゙    .,llllll!′           ,illlll!゜     .lllllllll    _  \  (__,,;、_.ノ   /
     ,illll゜     '!lllllllllll!`   ,lllllll゙             lllllll゙     .,illlllll゙   /,∠ヽ,.-‐>-.,,、_,,;._,, 、∠‐-、
    .,,lllll゜      ゙llllllll!゜   ,llllllll′           ,illlll!゜    .,,,illllll!゙゜   |  -イ  /^\Y´/  \  ヘ
  .,,,,iiillllllli,,,,      ゙lllll゙  .,,,,,iilllllllllli,,,,:      ,,,,,,iiilllllllliiiiiiiiiiiiiiillllll!!゙゙゜    !  ノ'" /    | !     Y'' ヘ
  .'゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙′     .゙゙° ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙°     '゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙″                

                    ―第7話序章 18歳4人―

         注) ・この話はプロ野球を元にした、作者のプロ野球妄想ストーリーです。
           ・このスレのやる夫は捻くれています。やる夫の性格改変(?)にご容赦下さい。

458名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:08:28 ID:LAlY5ayA
ktkr!!!!!!!

459 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:08:45 ID:VLWtBJmw

【8月中旬 2軍練習場付近】

照りつける日差しに逆らうように、2人は道端に立っていた。
人を待っていたのだ。

空のペットボトルが怨めしい。その透明な肌を憎憎しげに一瞥すると、
ルルーシュは額を拭いながら傍らの男に話しかけた。

                                        .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
                                        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
                                        |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
                                       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
                                       /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
                                 .     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l
                                     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ
                                    /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',
    「本当に、待ち合わせはこの辺りでいいのか?.」      /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l
                                      // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',
                                      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
                                         /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ
                                          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
                                           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
                                           /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
                                          /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
                                 _____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____
                                 : : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :

    / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
 /  (●)  (●)  \
 |    (__人__)    |
 \    ` ⌒´    /        「そうだお」
 /            |
(_ )   ・    ・  ||
  l⌒ヽ        _ノ |
  |  r ` (;;;U;;)   )__)
 (_ノ  ̄  / /
        ( _)


待つ相手はやらない夫と蒼星石。
同い年の同期を紹介してくれと、ルルーシュがやる夫に頼み込んだのだ。

460名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:09:08 ID:YNuoeTDg
キター!

461 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:09:37 ID:VLWtBJmw

こんな暑い日に道端で、などとは思ってもみなかったが―


                           |
                      \           /
                            |     /
                         \  |
                              /
                   --   -   ○  ー _
                         /
                          /   \
                      /     |
:.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"
...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...
,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...
;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":`::::::.:.....::.::...:...,..::...
;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,..:..:....::...::...
======================,;;r''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.:...:...,..:..:....::...::...
;;;ii ;;;;;ii,;;;;;,ii.;;;;;ii.;;;;;.ii .;;;;;,ii.;;;;;(  ::::::.:.:.:..:....::..::...:...,:...:...,.,,..:..:....::...:..:....::..


やる夫にセッティングを任せた愚かさを、ルルーシュは1人呪う。

462名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:10:03 ID:Zewubug6
友達がいないからか(w

463名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:10:10 ID:3QNeEpLw
うっひょーきてた。支援支援

464 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:10:15 ID:VLWtBJmw

表情は涼しげでも、やる夫の髪は濡れている。
やる夫もそっと顔を拭いながら、ポロリと内心を零す。


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |        「お前2軍落ち近そうだから仲良くしておくといいお」
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







すぐさま右拳が雫を拾う。

              __
           .-´    ``ヽ
   ヘナップ!  /  ヽー     `ヽ
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==



                                          ,...:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.\
                                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:..:.:.:.ヽ
                                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.l:.:.:.',:.:.:.:.:.:.\
                                      /:.:.:.:./:./7.l:.lヽ、ヽ.:.:.|:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:、.ヽ、__
                                      l.:.:.:./:.:./:./:l:.|l:.| ∠ヽ:.}.l:.:.|:.:.:.:.:.:.:.|:.| ̄
                                      l:.:./:.:./:././|:.l ||l/rf伐ミ|:.|:.:.l7ヽ.:.:.:.l:.{
                                      |./:.:./:./:∠|:.|/| /.,ゝ‐'7:.l:.j j /:.:.:.:.l|',`
                                      |l:.:.:.|.:.|:.仆.|:.l i!    /イ:/ r´:.l:.:.:.||ヽ
                                      l|',:.:.l:.:.i.:.l㌣l,'}    //:/ ノ リ⊥=〒===、
           「お前という奴は・・・本当に―ッ!」      / ヽ{.:.|:.:.ヽ '、 _.. --.. / ̄    ||    |
                                        ノ ヽ{ヽト`ヽ、    /       ||    |
                                          ヽ ヽヾ|:.ノヽ/||        ||    |
                                             /´ ヽ ||_ -‐彡=キ¨     ト、
                                                / _//___\_     \
                                              /_ -‐──────二ヽ    \
                                             //: : : : : : : : : : : : : : : : :(__) }     \

呆れたようにルルーシュが言った。
けれど言葉程、声に怒りの色は無い。

465名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:10:48 ID:JVWibJBs
あいかわらずだなやる夫はwww

466 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:10:59 ID:VLWtBJmw

驚いたようにやる夫が言った。
けれど言葉程、目に怒りの色が無い。

          , 、、  ,,
        , '  ____ " 、、
         , '   /⌒三 ⌒\  ',
       ;  /( @)三(@)\  ;
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;
        |  u   |r┬-|  u  | ;      「い、いきなりなにすんだお!」
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;
    _   /    (___   | ',
  ,、'  /              |  ;
 、 ( ̄                |  ;
     ̄ ̄ ̄|               | ;

                                                    , ...'.:´  ̄`:丶、
                                                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
                                                 /.::::::::: ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                                                 j : :::: : .::::::::::: .:: .:::::::::::::::::::::::: ::i!
                                                 ! ..i:: :: .: .:: : .::: ..: :::: .:! ::::::::::}: :::!
                                                .'.::::!.::.{: ..::.::::イ;ィ::.: .}.:!}!::::. :: ::!::. {
                                                /イ::::!::::!::メ、´〃}!.::/:/ハ{!:::} ::!i!:i:ヽ
                                               /./イ:::{!:{K辷_メ///斗≠ミ/::..:i::!:ト、ヽ、
                                               ノ´ハ{:ハ:ト、`¨´/ イ ヒェz/}ノ::ノ:ハ、`
               「教育的指導だ。                      ./ i!:!ヘヽ、    !   ノイ:::/{:{:{
                お前思った事をそのまま口にするの止めろ!」      リハ}ヽ、 -_ 、  //:/{ハ|.ヽ
                                                  {!` =.\   .イレ'/ リ ! ヽ
                                            ,  -  、  j!: :._∧_:.}!´¨¨〒}
                                          /´ ̄`ヽ: : `丶: ヘ}{∩!!: : : {{:{
                                          !: : : : : : : : '. : : : : :.`Y´: {!: : : {!ハ、
                                          !:/: : : : : : : :.ヽ、: ! `{j´: : {!: : : iハ}`丶.、
                                          i{: : : : : : : :.:.:.:.:.}: :}:. ___,{!: : :ヽ`ヽ: : : :.`丶、
                                          ': : : : : _.: :.:.:.:.:.i.: :!:.:}} ̄ ̄`: : : :.ヽミ 、: : : : : :ハ

      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |         「意味わかんねーお!
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |          お前から教育受ける謂れが無いお!
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´            てかお前最近やる夫の事ボカスカ殴りすぎだおっ!」
 / /       /

467 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:11:30 ID:VLWtBJmw

最近の2人はこのような感じだ。
言いたいことを好きに言い合い、時折手が出る足が出る。

                                                /.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                               /: .:.:.:./ ..:.:.:.:.:./:.:.:.:.: .i:. :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                               ':.: .:.:./ .:./.:.:/:.:.: .:.l .:.l:.: .:',:.:.:.:.:.:.:.l
                                              ,'.:.| :.:.l. :.:.//:/:.:.,':.: .:|:.:.:!:.:. .|:..:.:.:.:.:.:|
                                              /:.: l:.:.:.|:.:.//:/:.:./.:.:. //∧'.:. !:.:.:.:.:.|:.l
                                             /イ.: .|:.:.:.l://l//:./.:.:.:./// _ヽ:l:.:.|:.:.:|'.!
              「五月蝿い!                      / /:.:.:.r':.:.|ド㍉、'/}.:.:.///_,∠zミ.|:.:l.:.!:{ ヽ
               俺はお前の性格を矯正すると決めたんだ!    /´|:.,:.ヽハゞfェ'イト.|:.//廾ゝュ'イフ:./ }:.lヽ、
                                              |:.{ヽヽ:ヽ  ̄i!´リ ,'    ̄ //イ:.l'.!
               これはいわば愛の鞭だと思え!」           ヽ! ヽ:.l:ヽ.    i!    /':.:.ハ:.| ヽ
                                                 l:.|:.:.\  !ニニ! /l:.:.| ',{
                                                 リ.ソ}Fr>、`=´イ/ヲ.:.{  `
                                                   ノl`=r ≧≦ヲ/f |`ヽ
                                                  / 艸 | |: : : : | | 圸`ー \

        .____
     ;/   ノ( \;
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;    「ハアアアアアアアア?このタコなに言ってんだお!
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;   だったら野球が上手くなるようやる夫がお前の
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;    野球を強制してやろうかお!?」








              __
           .-´    ``ヽ
   ミギャーッ!  /  ヽー     `ヽ
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==


けれども大抵一緒に過ごした。

再度言う。
最近の2人は、このような感じだ。

468名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:11:49 ID:S/4zuBDY
殴られても仕方ないこと言っただろw

469名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:11:58 ID:v3qr11Yc
おお、初リアルタイムだよ

いつもお疲れさんです。そしてありがとう。

470 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:12:04 ID:VLWtBJmw

            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ      「に・・・二度もぶったお!
       :|  \|  .i  イ |       オヤジにも――」
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /









      ___
    /     \ ?
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \          「あれ?最近殴られ慣れてる気がするお」
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

471名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:12:10 ID:3QNeEpLw
こいつら仲いいなw

472 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:12:55 ID:VLWtBJmw

ルルーシュが説教を始める。
最近は同い年だというのに、口喧しい事この上無い。

やる夫の一挙一動に文句をつける。
                                          l. :.:.:.:./:.:.:./: :.// :/:.:. :.:.:./:.///l:.:.:.:.| :.:.: .:.:.:.l
                                          ': .:.:.:/:.:.:./ .:.// :/|:.:. :.:./:.////|:.:.:.:.| :.: .|:.:.:.|
                                          ノ:l:.l:./ :.:.:/: // :/| l:. :.:./:.//// |i:.:.:.| : .:.|:.:|:l
                                         //|.|:.| :.:.l:./A|:./l:| |: .:/:.////_..-|l:.:.:l :.:.:.l:.:.|:|
                            .            ノ´ l:|:.| :.:.:.|r=rz|l、リ、| ./:.////_,r==ミ} .:.:.ノ:.:.|:|
                                           |l|:.lri.:.:.',仆-´ィ ミ.l:,':///_,イシ-イ フ:.:./.l:..:.:lヽ
                                           i!|:.|',|.:.:.ヽ`¬ '´ リ i}/´  ` =‐7:.:.//:|:.:.l|
           「だから思った事をそのまま口に出すなと       ヽl|{ヽヽヽ     i!      //l´|:.lヽl
            言ってるだろ!                         ヽ l:.l\    _`_   /イ:|:.l:l|:.l `
                                                }/|:.:.|\  ─- ` ,イ:.|:./l:.||l `ー
            いいか、俺は徹底的にお前に厳しくいくぞ!         / l /_| `丶、 , '  |/|l| |:{ `
            それが俺の友情だ!」                      /´ {ニニrニニニニ}ニニ} `ー
                                                 |∧: :| |: : : : | |: ∧:|
                                               __ノ))(,-.| |: : : : | |,-)( |
                                       _ -─= ̄. : : 孑秞.| |: : : : | |(卅)\
                                  _-─´: : : : : : : : : : : : : : :卞: : :| |: : : : | |: 干: : :  ̄: :`:丶 、


これも毎度の事だが、やる夫は激しく反論する。


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |       「異議ありだお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !      おめぇはこの前からやる夫の性格を酷ぇ酷ぇ言ってくれるけど、
     /     `ー'    \ |i       やる夫のこの態度を気に入ってくれる奴だって居るお!」
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
               レY^V^ヽl


ただ、やる夫が言うのは苦し紛れの暴言。
ルルーシュにはそう聞こえる。

473名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:13:01 ID:IDJ3cBO2
いいコンビじゃねぇかww

474 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:13:26 ID:VLWtBJmw

一段とトーンが上がる。
暑さだけでない汗が吹き出た。
                               /: .:./ .:.l:.:.:.:./:.:./ ヽ\.:.:.\:.:.\   ∧ ̄`──----、
                               /. /:. l :.|:.:.:./l:.:.,' /ヽ:.\.:.:.ヽ:.:.|ヽ   ∧: : : : : : : :
                           |   /. :./l.:. | :.|:.:/ |:,'/ ./ヽヽ:\.:.|:.:.|:.:.',   ∧: : : : : : : : : : :
                           |l  /:. :/:.:|:.:.| :.|:.{ 〃|l /fi  /\', ヽ|:./:.:./ヽ  ∧: : : : : : : : : : :
                           | {/.:./|:.:.l:.:.| :.|:.|ヽ,/i!ノ {ノ| /  ヽ、:./:.:.:/.:.:.ヽ  ∧: : : : : : : : : : :
                           |//  l:.:.イ:.:l :.:l:.|.:..|彡  iノ/     /:.:./.:.:.:./:ヽ  ∧: : : : : : : : : : :
                           /´∧  |.:.,'|:.:.|.:.:.|:.l:./   /     /:.:./.:.:.:./:.:/ ヽ   ∧: : : : : : : : :
                          / \ ∧ |:.l |:.:lヽ:.ヽ'、   ´     /:.イ:.:.:.:/./   \  \: : : : : : :
                             ヽ. `|:| ',:.| /ヽ、        ///:.:/´    |  \  \: : : : :
      「そんな酔狂人居るものか!」      \|:l l:| \ 、   _____. /´ .//       }  /   /: : : : :
                               |!、`ヽ、  ヽ_ _∠二ニ/ヽ /´       イ//   /: : : : :
                               ` \ \  ノ`ヽ\  /¨´ヽ      / /: :/   /: : : : :
                                  \\/:.:/ ヽヽ/ /  /,'     / /:./:./   /: : : : : : :
                                    `// |/} iニニイ  ,  ' ´  /:./:./   /::.::.::.::.::.::.::
                                    /´\',ノ ^ヽ¨ ̄ //\_. //:./  /::.::.::.::.::.::
                                       \   ',_ / //:.//:.:./  /::.::.::.::.::
                                        \   / <  / /  /::.::.::.::.::


       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` 、
      / : : : : : :          \
    /: : : : : : : :             ヽ、
  / : : : : : : :.:.:.:     _       _  ゝ_
 |:::: : : : : : : : :.: :    ´⌒\,, ;、、、/⌒` l
 |::: :: :: :. :: :: :. ::     ( ● ) ノヽ ( ● )
 |:: :: :: :: : : : : : ::     ´"''",     "''"´l
 \:: :.: : :: : : : : :.      (    j   ) /      「いるお。少なくとも1人はいるお」
   \:::: : : : : : ::.:.:..     `ー‐'´`ー‐'/
  /´ ̄ ̄`゙'ー、:;:;:;:;:;.,.,___  ___ノ
                 ``ヽノ
                   ヽ、`ヽ、       ___,...、
                     \\ `ヽ   ,( .,.-‐' ,\
                      \\ ヽ,r" \,.ィ" ,. .ヽ
                        ヽヽ ヽ '゙''ー'、.ノ  ,.イ
                          ))  l   l `'''´./


意外にも、やる夫は自信たっぷりに胸を張る。

475 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:13:48 ID:VLWtBJmw

世の中広いという事だろう。

酔狂人が存在することを見て取ったルルーシュが、
多少嘲りを含めて言い放つ。
                                     |:::::..::::.:.:|:::::.::.:/:::::::::..:::/..:::::.:/::. :::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::.:::::::{
                                     |:::::::.:::::::|:::::: /:::::::::...::/:::::::../::::::::: /:::::::::/:::|:::::::|:::::::::: /:::::|
                                     ∧:..::::.:::::|:::::∧::::::::/.:.:::::::/:::::::/.::: /::::/:::N:::::::|:::::::::/::::::::!
                                    /{:::::...::::::::l:../:::::::/l...:::::::/:::〃::::::: /l ./i::::∧}::::::l:.:.:::/::::..::::|
                                    / l::::::::::::.:.{:::!:::::/ /::./::/:::::://:〃..//:://::∧リl、.. |..::/:::..:::: 小
                                   , ′|..:::.:.::.:::`|:::∧,/::〃/:..:::////::://:://::/ ムイV ./::..:::.:::/ | }
                                  /  |:.i:: .ヘ:::::.!/__/:/メ、l///´/::./ l../ム斗 ´‐-  V::..:.:r、∧ | l
                                     |:..:ト、:.∧ :| {{ ≧x、ミ1'メ、// {l ̄/ /x≦示} }}7::::/,ノ:/ !
                                     |::.:|∧ヘ_'、} 、弋示ツ|ァ=7{ヘ 'l|/ノ、弋::::ツノ/::::/ 7|′
                                     ' 、|  \Yl::..ヘ ̄ ̄l| //l ! //    ̄ ̄/..::/´/ l
        「だったらそいつはMかドMのどちらかだ!」     \  l:::!、::..:}、         .|       /7:::::.::::/
                                          Y Ⅴ! \      :|      / /:::::::::イ
                                          l   !リ:\ ` 、______, 7::.:.:.. リ
                                             |l }:.ノ|\ `ヾ、___ア´/ト 、:::N
                                             |_fゝ !、 \ 、二二二´/ , ノ.:.:.|l1
                                            ∧ \.:.\__ 丶   , _´:_,ィ´:.:.ノー、_
                                          /::::ハ 、_ \__,ヘ:.:.:. ̄:.:.:.:.:./::.:/ ノ イ:::'、
                                         /:::::::〈  ̄ ̄/ {´ ̄ ̄`Y⌒ゝ、 ̄  _,|:::::::\












 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:. :. :.`ヽ
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::.、::::.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 .:.:..:.:.:.:.:.:/.:.::::::::::::::\:\ヽ::ヽヽ:',
 .:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:::::::::::::::::.:.ヽ::i:::i::::::', |:|
 i.:::::::::/::::ハ:::::::!::::::::::::::::',:i:::i:::::::l.|:|
 i.::::::/.::::〃ハ:::|:::::::::::, _::」|::|:::::::l l:!
 l.:::/.:::::〃 ',:::ト、::::く::::::::||::|:::::/ リ
 l::/.:::;ィ:/=-ヽ\ヽ,.ィイ1!::!::/ ′
 l/:/ /-‐      〈tfシノ::!::!′
 K ,.ィテテ'ヽ    `´1://
 ::::', V弋ソノ    、  l::::|
 ::::::', ¨¨´       / /::::|           「・・・ハーイ。
 ::::ト、ヽ、     _  ,.イ::::ハ!            そのMかドMの参上、かな?」
 ::::i        `'/l:::::/
 :::::i  ``ー┬一'´  |::/
 :::::L _ __/     |/
 \|__ _ ユ_==ァァ
         \//
          \
            \__

ルルーシュの肩越しに、蒼星石がぴょこりと現れた。

476名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:13:54 ID:nQrFtClg
これは蒼対ルル山になるのか?

477名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:14:02 ID:S/4zuBDY
いいなぁ、漢の友情って感じじゃないかw
この二人、いいコンビだなぁw

478 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:14:23 ID:VLWtBJmw

驚きと疚しさで、ルルーシュは大声を上げる。

                                ::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.:::: イ____,/.::::/-‐ ¬.::
                                .:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //.::::::/.:::::/-──‐ァ.:::i
                                :::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒`イ.::::::/_ ー──ァ.:::/|
                                .::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ' /.::/  _xkァ==イ::::ムミ
                                :/  ` `三≡==一zl.:/     / //  >'"´ _   _」:/
                                ′      ‐ ==ァ斗 ´        /L_ イ    {{℃fL}{}
                                          |          /   ヽ、ヽ、  `¨¨¨|l ,ィ/
               「はうあ!」          、         {               \ `≧xz={彡イ:
                                ::ヽ         |   、             `   `≧´.::::
                                \l                       ー==ニ二:::__::,:::::
                                         /` ‐-  _               /.::::::
                                         ハ、      `丶、           /.::::::::::::
                                ',       ∧_」三三ニ=‐ .、 ハ        /.::::::::::::::::::
                                ∧      /三三三三三==三L」        //.::::::::::::/.::
                                /∧    /三三三三/       l     /イ.:::::::::::::/.:::::


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,         「ドMその2参上だろ」
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


追い討ちのようにやらない夫が現れて、やる夫が勝ち誇った笑顔を見せる。

                                                      ____
                                                     /^  ⌒  \
                                                    (へ)  (へ )   \
                        「お!2人とも着たかお!」           /⌒(__人_)⌒::::::  \
                                                   |   ヽvwwノ       |
                                                   \   `'ー'        /

479名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:14:52 ID:S/4zuBDY
いきなり蒼の子デターwww

ルルVS蒼の子にwktk

480名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:15:04 ID:v3qr11Yc
蒼かわいいよ蒼

481 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:15:15 ID:VLWtBJmw

やらない夫が片目を瞑る。


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃         「そりゃくるだろ。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃          暴れん坊の親友が、友達を連れてくるっていうんだ。
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉            正直気になってしょうがなかっただろ」
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


頭を掻いて蒼星石が続いた。


    _」こ二二 二__ __⊥_
   /;;;:;:;:;:;:;::::::.:.:.:.:.:.:.        〉
  /;;;;;;;:;:;::;:;.:.:.:.:.,.-── ‐‐─-<
  \;;;;;;:;:;:;:;:., ィ:7::l:i .:.:.:.::::::.:.:.ヽ.:.:.\
   `,n;;;;/.:.::/::::jiト、 .:、.:.:::::::.:.l:::.:.l::.ヽ
    ノ V .:::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/
  rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/
. / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/      「正直めちゃんこ驚いたからね。
/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/        あの驚きをどうやって表現していいか解らないよ」
     .:.:.::V.:::::ト、  〜〜 , イ::/
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、
     〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\

482名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:15:30 ID:R3jG14EM
Mな蒼い子か・・・・

483 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:15:43 ID:VLWtBJmw

--【知らせが走った瞬間の映像をお楽しみ下さい】----------------------------------------------------------

                 ___
             ,、-‐''"゛     ゛"''‐-、,
           /  ‐''"""""''‐-、、 |/ /\
          /  ∠     、、  |"''‐''""''、|
         /   ∠‐‐‐--、、、. ゛"'| .|、-‐ ヽ|
        /、-、  /  ‐''""○''>ノ、、|,,,,、、、、ヽ
          |/⌒/ |    ヽ--‐''"‐/ ヽ"○ヽ /
        | | //  |    、、-‐'''"  ヽ.ヽ''‐-‐ヽ
        ヽヽ|   |         、-‐ >   )     「やる夫がっ!」
        人|   ヽ   、-二'-‐‐‐‐‐-、、   /
        ( |   ヽ .|  | |,,,,、、、、、、、、,,,,,,.ヽヽ/|
       (ヽ |    | | |.    、,,,,,、、、、,,,,、"''./ .|.|
       (ヽ <| |  || ヽヽ       、   /  ||
      (ヽ )|| |  ||             )  .( | ||
      (ヽ ) | 丶| \        /   .)/||
     (ヽ ) .|   \  \____  .ノ |
     (ヽ ) .|______      ̄| ヽ|
    (ヽ )┌''"        | ̄ ゛"''‐-.|、、


                                             \:::;イ '   、       ヽ `ヾ;:;:;:;:;:;:;.ヽ
                                             /  , :!:i トヽ、 `ヾ.、 __.. :. V  ::::V;:;:;:;: 〉
                                            , ' .:' .;' :ハトヽ`ヽ`z≦=ァ  ::::l   :::::V /
                                           /イ.:i :/::メ、_! \ ´'トtjハ `Y :::l :. :::::::「
                                           ' l.::|レ'.:イrft!i    ヽゞ‐'   ! ::;' ::::i::::::}
                                           Xイ ::ハ ゞ'、         /,:イ  ::::|:::::j
                                            ヾ V!   r=ニヽ     '´}::! .::::;':::/
,                                             `T   l    |    l::! .::: ':::;l
                                 「友達をっ!」     .|l.   |  _. |    l::!  .::,'::/
                                               ト   Y´:::::〉   /;イ :i::/レ'
                                               |i \  ゝ-'    '´7 .:::ル
                                               l :::::>、 __.     ! ::/'´ヽ._ ,ヘ__..ィ、
                                              リ! ::::i::ハ:!  _! /l:/    r-' /-!/`ヽ
                                               ', :::l'   「 レ'   !'    _〉、/ _ノ,:,:,:,:,:
                                               .ハ::::!  ,イ!「jト}!\    !_ / 7,:,:,:,:,:,:;:
                                                ハjzY/ / { iト、  \  ヘ/ Y´,:,:,:,:,:,:,:;:
---------------------------------------------------------------------------------------------------

484 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:15:59 ID:VLWtBJmw

---------------------------------------------------------------------------------------------------

                        ヽ
               ,,  、       l
         ゝ_    _/  .. >..、     l
          `''''''‐"  _ __ ニ:_丶     1
       / 、      ^''''ー 、__ ゝ   │
    / . l 丿  l'"! 、 、 '''-ー-、 ´ ^ー-..、 .
    | 」 |  | || !  ! l │ '   ,r _..,, f.
    `、  '、 ゝ ノ / l ..′ ,´  | l│l .i
       `- − ゙‐'′  --"  ,ヘ ∪ ノ l.
                        ´ /
           /            `)
           f        丿   ヽ/       「連れてくるだとおおおおおおおおお!????」
          入 ___ -'     ,′
         ( V v      "‐_ -'′
          ''-二ニ -=  `'`ソ /
            ´ ‐‐;ュ `' 、ノ  /...
              ニ   ′ 丿
                     !.
                     !.
     丶.._              /
       `゙ ‐--- ____-''
                 \
                   \
                     \

---------------------------------------------------------------------------------------------------



                                                         ____
                                                       /      \
                                                      ─   ─    \
                                                     (●)  ( ●)      \
                         (え・・・やる夫ってそんな扱い?)        | (_人__)        |
                                                     \` ⌒´       /
                                                      / ー‐       ヽ
                                                      /            `


''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|
 '; : ; : :./: : / ̄___ ヾ:.\ヽ. >ァ水 ァ.|: l: :/ リ     「あれは・・・
  V : :/: ;.イ.ヾ'アュ _ !`    `` .ヒ:;;'ソ 〉! ./;/
  l:/イ: 、ヽ  ゞ‐ '         ,,,,,, //ノ: :!:ヽ       カルツが楊枝を吐き捨てたのと同じ位
.   |∧: ' : :ヘ.` '''''''       i     ,.イ ´: :|.|:.:.\     衝撃的だったよ」
   ,.ヘ : : : : ヽ、       -‐  /| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |


メタネタである。

485名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:16:36 ID:JVWibJBs
東方先生もかwww

486 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:16:51 ID:VLWtBJmw

盛り上がる3人に取り残されたルルーシュが、話題の切れ目を見て自己紹介をした。


                                           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                                        , ':.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.: /.:.:.:./:.:.:.|:.l .:.:.:.:.:.| .:.:.: .:.:.:.: .:.:.:,
                                        }:.:.:. l.:.:|: :.:.:. :./.: .:./:.:.: .l|:.|:. :.:. :.:.:l :. |:.:.| .:.: .:. :.:|
                                        |. i:. |:.:.l: :.:. :./. :./.:. ./ l:.l:.:. : .:. :| :.:l :.:l: .:. .:.ト:.:l
                                        l. |:. |:.:.|. .:./l :./ :/ /  ',ヽ:.: .:. l :.,'.:.,':.:. :.:.l |:l
                                        |. l: .l:.:.|:. :.,' .| :./ /:./   ヽヽ.:.:.,':.:/:./7、.:.:l:.| l:|
                                        l.:.|:.:.|:.:.|:.:.ト、|:.,':././∠=-‐'弋´∨.:/:.,':./} }:.:|.| ヽ、
                                        ,:.:ト.:.l.:.:.l:.:|㍉l:.:/:/〃彡z辷テミフ./:./:./)/.l:.|l|
              「あー・・・改めまして、             /´|:l:.:|:.:.l:.:.,ゞ'}:/:イ    ` ̄ ̄7/:/./_ノl:.:.l|:l
              ルルーシュ・ランペルージュです。       ',{ヽヽ:ヽ∧' / |       ///:/ l:.:.l:|ソ |i
              よろしくお願いします」               ヽ\\ヽリ\ヽ、 _     /´/ r‐フ)
                                              ヾ __.>-‐、ニ‐  ∠///{
                                              /  <ヽ \イ-‐r/./ / ヽ
                                             /   \ \´/フ ,'. / .///>、
                                             /   \ \ノ- '   |彡////: : `‐--
                                      , -‐ー: : :/   \ ヽノ彡   |////: : : : : :


蒼星石が華麗に応じる。
態度は爽やか、瞳は涼やか。


             ,.. -―- ..、_
               ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
             /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ
          /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、
          ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ
           |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl
         l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|
        ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|
        ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃    「陰口が得意なルルーシュ君だね。
       _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′     良く解ったよ。よろしく」
      /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
       rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/  ニコッ
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″
.    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \
    /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::∨

487名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:17:05 ID:S/4zuBDY
やっぱ師匠も驚いたのかw

488名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:17:11 ID:Zewubug6
グクらないと思い出せんようなネタを(wwwww

489sage:2010/01/07(木) 00:17:15 ID:/9tBteAw
ワールドユース編か…

490名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:17:23 ID:w5X80dcA
仕事師の本気か
なつかしすぎるwww

491名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:17:46 ID:3QNeEpLw
いきなりの先制パンチww

492名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:17:59 ID:GNtx5nzk
蒼い子容赦ねぇwwwwwwwwww

493名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:18:00 ID:q6POc9uI
蒼い子怖い

494 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:18:11 ID:VLWtBJmw

流した無礼を咎められ、ルルーシュが再び仰け反る。

                                ::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.:::: イ____,/.::::/-‐ ¬.::
                                .:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //.::::::/.:::::/-──‐ァ.:::i
                                :::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒`イ.::::::/_ ー──ァ.:::/|
                                .::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ' /.::/  _xkァ==イ::::ムミ
                                :/  ` `三≡==一zl.:/     / //  >'"´ _   _」:/
                                ′      ‐ ==ァ斗 ´        /L_ イ    {{℃fL}{}
                                          |          /   ヽ、ヽ、  `¨¨¨|l ,ィ/
               「はうあ!」          、         {               \ `≧xz={彡イ:
                                ::ヽ         |   、             `   `≧´.::::
                                \l                       ー==ニ二:::__::,:::::
                                         /` ‐-  _               /.::::::
                                         ハ、      `丶、           /.::::::::::::
                                ',       ∧_」三三ニ=‐ .、 ハ        /.::::::::::::::::::
                                ∧      /三三三三三==三L」        //.::::::::::::/.::
                                /∧    /三三三三/       l     /イ.:::::::::::::/.:::::



      \\             | | |       /       /
    .  \\\           .| | |        /      /
        \\          | |       /'!     /
         \\..        | |      ./ !    //
           \     |\   |     //| |___
            \    |  \ |    .// .l_   /
           ____| |\\/\//  / /
           \  ____|  \/\/ / /  _______  <ポカリ
            \ \            /   ̄ ̄  __     /
              \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
              /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
             /  /./    !  \  | ̄         \
            / / // ̄ ̄7〃  .|〃       ─┐  /
           // ..// //\   |\ ───     /
           /   ////   \.  | \      _/
        / /   / /   l ‖l     \ |         \\
       ./ /    //     l  .i       `        \\

495名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:18:28 ID:SRX1oG.E
ルルとやらない夫は愚痴を言い合えそうだw

496名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:18:40 ID:BL2qgI.k
インフレして見事にデフレした漫画のことですねわかります

497名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:18:54 ID:3wWYlwUI
蒼い子、ドMでありドSだなwww

498 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:18:56 ID:VLWtBJmw

                              / ̄ ̄\
                             /   _ノ  \    ∧__T _ ,,,r -r-T‐-、
                            i.、'||    ( ●)(●) ─   。r *o:*::f:::r::..l
                    __,-,,-、  ___ '; ' |     (__人__)   ::::::::*o;;;ro ot_f_ヽ丿
                   __/| | l |ヾ-"~  , ー|     ` ⌒´ノ -v--v- '''''''"V"~~ ┴
               l⌒ 二 -l ..uUU""l---- / |         }
              └    l  (  /., - イ. ヽ        }           「あー、悪い悪い。
      .ト             |   ., - '   |  ヽ、.,__ __ノ ヽ          うちの子は中々気難しくてな。
   ヽ、i / .∠         /    |     ヽ_       _/    ヽ 、
    / y'_/          /     |       "〜- ""~        ヽ、      ちょいちょい暴言あるけど
 .ゝ-+-::i⌒ヽ←蒼    /     |                       ヽ     許してやってくれるか?」
  .__/::| |  i       /     |                       i
   / /:| |  i       /      | |                        │
    i ::| |  )     │       | l                   i    |
    /i ::し//       |       / |                  ノ     |
     ::| ((       l       _ノ |                  /=======|




                                                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                  /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
                                                 //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}
                                                //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'
                                                 /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l
                                                 { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|
                                                  l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{
                                                    |::リヽ _    //://::l::/
                         「だ・・・大丈夫なのか?             l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l
                         彼女、女の子だろ?」                !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'
                                                        _,|l ̄|| _,=_: : :| `
                                                  ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\
                                                 /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _
                                                 /:: : : : : : : :〃: 〃: : : : : : : : : : : : ::`''

容赦なく蒼星石の頭をハタキ飛ばしたやらない夫を、ルルーシュが目を広げて見た。

499名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:19:29 ID:v3qr11Yc
ドイツ人なのになwwwww>カルツ

500名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:19:35 ID:JVWibJBs
うむ、余計な気づかいが無くなった

501名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:19:39 ID:SRX1oG.E
強くなったな……やらない夫

502名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:19:41 ID:GNtx5nzk
ない夫成長したな……w

503 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:19:39 ID:VLWtBJmw

ルルーシュの擁護に、頭を抑えていた蒼星石が活気を取り戻すが――


        /::::::.:.:.:.:.              |
       ./:::::::::::::::::.:.:., .-────‐-、|
      〈:::::::::::.:.:,r'"´  _   -─‐─‐-L_
      ヽ::::.:/ , -'"´              \
       Vr'´.:::::::::::::.:.:.,   - ─‐──‐‐- 、/
       /.::::::::.:.:.:.:., ィ:7::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.、:::.:.<
      \.::::::::::,ィ.:.:/:/::ヽ:::::、:::::::::::::::.、:.:.:.ヽ:.:.\
       \,::イ::|::/:/.::::::ト、:::ヽト、::::::::::i::l:::::|:::.:.i::|
          i.::i:::|/ー-、/ \::.\`> -‐'':|:::.:.|::|
           |:::|:::!/:::::''ー==z、 ヾ:、´,、-=ュ!::!::::::l/  r‐ 、      「そうだそうだ!
         l:、!::ト、::〈ヾ_トッツ    〈じソ7l/:::/:/  !   |       女の子に暴力振るうなんて最低だぞ!
            !::ヽ:::`:、. , , ,    ′ , , , , /.:/:/  /   !
         ヽ.::ヽ:::.\    r ┐    /:,:::イ  /   /       大抵最低な童貞だよ!」
            \ト、:::::: .、  ー′ , イ:::/l仁ニ7   /⌒ヽ
             \Nト> ー‐<'´ ̄17.:.:.:ノ   ,イ!  ノ⌒!
              _ノイ厂   (´ ̄ `ー'   イソ  /  /ヽ
              /イ夊刄   `ゝ─-、    > -‐< _ノ /
           ,イ7!ノネ;l/;/  /ソ.:.:.:.:〈/ 「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ
             /ノj 〉;/,};;;/  /j}.:.:::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7
          /.ノj./;/j} |;;|  ,/ソ'.:.:.:::::::::::|    \。〉仁ここソ
            /::ノj l;/ j} !」 /j}.:.:::::::::::::::::| ___, イニニ7'´ ̄







                    / ̄ ̄\ ( ;;;;(
                  / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
                   |  (●)(●)/;;/
      .ト            |  (__人__)l;;,´|
   ヽ、i / .∠         | ./´ニト━・' .l         「都合のいい時だけ女に戻るなってーの」
    / y'_/           | .l _ニソ    }
 .ゝ-+-::i⌒ヽ←蒼        /ヽ、_ノ    /          
  .__/::| |  i         __/  /    ノ__
   / /:| |  i          / /  /       `ヽ.
    i ::| |  )       /´  ./       ,.  ヽ.
    /i ::し//         ト、_,/.       |、  ヽ
     ::| ((         |         |/  /


再び、やらない夫は蒼星石の頭に拳固をくれる。

504名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:19:45 ID:R3jG14EM
ちょwww蒼www

505名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:20:02 ID:3QNeEpLw
やらない夫が蒼の子にツッコんでるだと!?

506名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:20:04 ID:3wWYlwUI
ハタキ飛ばすってレベルじゃねえぞw

507名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:20:13 ID:2gW.Y1cE
やらない夫成長しすぎだろw

508名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:20:28 ID:GNtx5nzk
これは殴られても仕方ないwww

509名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:20:31 ID:nQrFtClg
やらない夫の1軍入りは近そうだww

510 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:20:37 ID:VLWtBJmw

ルルーシュは、控えめ―のつもりだったが、大口あけて笑った。
似ていると思ったのだ。自分とやる夫の関係に。
                                            / . : . : : / /: . /: ://:/_j: l: . : :l: : : : : : ヽ
                                           / . : . : : / /: : /: /, 彡'´ 丶ト、: /: : : : : : : :ハ
                                          ノィ :/. : :/:,/ : ,/ィ, r〃.ィ≦ ̄`7ソ: : : : : : : : : ハ
                                           /: , : : :l /l:≦メ!l{/ ´ {‐彳)  /:/ : : : : : : : : :|
                                          , :/l: . :,:l':ィl'fr!iノ/  三 ̄ ̄  /:/ : : : : /: : : : : l
                                          l/ 'l: ./: : l ̄〈        、 ノィ: . : : : ム: : : : /
                「ハ・・・ハハハハハハハ!           ′ !:/: : : !  、,.==ニ二}  /: :/:/⌒} : : l
                過激な関係のご様子で!」            l': :|: : ハ  ヽ:/     ノ  //:/ __彡': : :! l
                                            j: :ハ: :l: :ヽ   {   /  /´ ̄ __//: : : : : トl
                                           /'´ ハ:l/ l\ `ニ´        /:/ : : : トl   _,,.. -‐
                                             l:ハ!.  l:,l ヘ __   ニ´___/´l: : : :トl-‐ '´: : : :
                                             ノ′` .ノ''l: fニニニl「 ̄:ハ ̄ ̄!: /: : : : : /


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ       「まあね。
       |         } \      てかそっちも中々のモノだろ。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )    やる夫を上手く扱ってくれているみたいで感謝だろ」
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

511名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:20:53 ID:Xuv3Zweg
やらない夫タバコを吸うな
それはそうと>>467のやる夫のセリフ
強制→矯正じゃね?勘違いだったらスマソ

512名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:21:18 ID:S/4zuBDY
やらない夫が蒼い子に何の躊躇いもなくぶち込んでる…だと…?

513名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:21:27 ID:ly77Hjug
サッカーネタ出すなwww

514 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:21:37 ID:VLWtBJmw

ニヤリとルルーシュの口角が上がる。
                                                  /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
                                     .             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
                                                /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
                                                ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
                                               /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
              「あの対応に賛辞を貰えるとは思わなかったな。     ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
                                                l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l
                        ・ ・ ・ ・                    l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
              彼女の方にも、そういう感じで構わないのかな?」     ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                                                   |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
                                                   ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                                                     |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |

       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \
     |  ミィ赱、i .i_r赱
.     | ::::::⌒ (__人__)   「かなり解ってるヤツで嬉しいだろ!
.     |     トエエエイ
.     ヽ     `""´}    これからもヨロシク頼むだろ。常識人的に考えて」
      ヽ     ノ
       /    く

やらない夫も、いかつく歯を見せた。

                                                   /.:::::::::::::::::::/.:::::::::::::. :: ::::::. .ヽ.
                                                  /.::/.:::::::.::::::::/. .:::!:::::::::::. : :. :::.:::::ヘ
                                                 i′:′.: .:.::::::/.::::.:::l、:、:::::::. ::. l::::::::ハ
                                                 |:::::i ::: :: :!:::/.:: .:/.:jヘ、\:: .::::::ト、:::::::ト、
                                                 |:::::l: :. ::::l:/|::!::/}:/ ,rァ≠fト、::::::|/.::::ト|
                                                 |:::::|::::::::::|kl::|:{ /  ィ代fiツ:::::::::{::::::::ト|
                       「ああ、こちらこそヨロシク」          l:i{::ト、::ゝ㌘f沁′    ̄ |:::/:/ l::::i:|
                                                 爪:l::::ヽ::::\¨´ }       |/l/  }:::ト!
                                                ノ ヘ.::.::トxヘ、 ` t一ァ  /  .イ|从
                                                     メ、 ─‐`┐. _  /,r',仆、l、 ゙ー
                                                   /      `二丁{、「 ̄ヾマヽ f    
                                                 /      .イ」 /} }/〉、  ヽマk」`

515名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:21:39 ID:3QNeEpLw
ルルーシュとやらない夫の魂が共鳴したw

516名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:21:44 ID:WXuNKZX2
始まってるだとおおおおおおおおおおお!!!

517 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:22:40 ID:VLWtBJmw

その横でやる夫が、ヒソヒソと蒼星石に声をかけた。

                                                         ___
                                                       /      \
                                                      /ノ  \   u. \ !?
                「蒼星石!やらない夫はどうしたお?              / (●)  (●)    \
                 なんかやる夫の知ってるやらない夫と違うお!?」        |   (__人__)    u.   | 
                                                    \ u.` ⌒´       /
                                                    ノ            \
                                                  /´               ヽ

              r─────-、、
                |          .:.:.::::.`ヽ,
                |____.:.::.:.:.::::::::::::::/
             _ノ_____  ̄``丶、/
        r'´     _ __ _  ̄``丶〈_
        ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \
        /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/
         /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|
          |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|    「いや〜・・・なんか最近変に自信もっちゃってさ。
          |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/     やり辛い事この上ないよ」
         ヽト、::::ヘ         /::/:/
            ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ
           |/|.:::>r‐r<  |/イ´
                |.::/^l/l:/_/⌒ヽ
                |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ


蒼星石は頭を抑えながら情けない声を上げる。
やる夫はフン、と鼻息を鳴らして小馬鹿し、話題を変えた。

                                                           ___
                                                         /   ヽ、_ \
                                                       /(● ) (● ) \
                                                      /:::⌒(__人__)⌒::::: \
                               「まあそれは兎も角として・・・」      |  l^l^lnー'´       |
                                                      \ヽ   L        /
                                                        ゝ  ノ
                                                       /   /

518名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:22:49 ID:S/4zuBDY
ドラ1とドラ2の共鳴w
これはよいバッテリー誕生の予感w

519名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:23:08 ID:3R4kj1yg
常識人同士は惹かれあう、ですね

520 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:23:18 ID:VLWtBJmw

                                                           ____
                                                          /     \
                                                        /_ノ  ヽ、_   \
                                                       /(●)三(●))   .\
                           「元気そうだお。心配して損したお」       |   (__人__)      |
                                                       \ ヽ|r┬-| /   /
                                                       /   `ー'´      \


心から損と思っている表情だ。
流石はやる夫。蒼星石は一気に楽しくなってきた。


        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: lz=≡ ヽヽ ≡z l| l
     l:::: l:: とつ \\\ C {!|      「アハーハハハ!」
     ';:::l ト: \\ __,.\\ :!
      '、:ヽ:| ヽ   /   1   ノ l
        ヽ lト、   {_  _,ノ / /
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
            /: i_lil__|:i
          i: : :l:::::ヒj::l」



             __ __
         ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|
     l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,   「もう少しいい顔で言ってよ。
     |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ    感動できそうなところだったんだから」
     l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./
.     |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
    _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
   _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
   /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
   /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7

521 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:23:57 ID:VLWtBJmw

                                                          ___
                                                        /     \
                           「地顔にケチつけるんじゃねーお。        /  _ノ '' 'ー \
                           やる夫の顔がおかしいのなんて、      /  (●)  (●)  \
                           やる夫が一番知ってるお」          |      (__人__)    |
                                                     \      ` ⌒´   /


蒼星石の言葉を曲解したやる夫だが、蒼星石はそれについていく。


       、.::.:.  _ __ __  |
          > '"´            ̄``ヽ、
      /     . -‐.:::::::::::::.:.:.‐-....、 /
      \   ,. '´ .::::::l:l:::i:::::::、:、:::::::::::::く
        .`y' .:.:.:.:::::|:|:::|\::.\ヽヽ:、:::.\
          ,′.:.:i.:.:.:::::|:|‐i一'\::ト、|::|::l::::::::|
         l:l:::::::l::::::::::|::r==ュ、  `十Nl:::;:/!
         |:l:::::::l::i:::::::N辷ソ   ,tfソ////  「えー、そうかな?
         |ハ::::::l::l:::::::| ' ' ' '   、 ゙゙`レイ::|   やる夫はイケメンの部類に入ると思うんだけど」
          ``l::l:::::::|、    -   ノ::::ハl
              l∧:::::|:.\__ ,. イ::::/
          ,. rryム:::L__ 」_.  |::/
          /.:.:`ヽい';|   ,.ィ介:、 |/`ヽ
       /.:.:::::.:. }1f  ///八トト、 f{:::.',


素の表情でいう蒼星石に、やる夫の顔が崩れる。

                                                           ____
                                                          /ノ   ヽ、_\
                                                        /( ○)}liil{(○)\
                                       「えっ!」          ./    (__人__)   \
                                                       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
                                                       \    |ェェェェ|     /

522 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:24:45 ID:VLWtBJmw

                                                            ____
                                                   +        ./ \  /\ キリッ
                                                        / (●)  (●)\
                     「み、見え透いたお世辞はよすお!             /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
                     お世辞じゃなきゃ蒼星石はどうにかしてるお!」     |      `-=ニ=-      |
                                                       \      `ー'´     / +


             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|     「ボクはお世辞を言うタイプじゃないって。
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/      やらない夫の作り途中のパンみたいな顔と比べると、
         }:l::.|:ゝ       /:/:,'_ ,.‐ 、  一目瞭然だよ!」
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リl !   rf:ヽ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/ |. ヽ,. ナ/ /
          rt<   /ニ7弌ー、 ㌦ .!/ /
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ 'ミヾ! ィ、
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:{|`~~~´ i
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}{| 。   |


                                                           . … .
                                                          :____:
                                                        :/_ノ  ー、\:
                    「蒼星石はうまいこと言うおwww                :/( ●) (●)。 \:
                    たしかにやる夫もやらない夫の顔は           :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:
                    子供の作った粘土細工のようだと思ってたお」     :|    { l/⌒ヽ    |:
                                                     :\   /   /    /:

          _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
       , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
     /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
    く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
     ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
      ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
     \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
  ミ ミ ミ : :!: :i:: lz=≡   ≡z. {: !l     ミ ミ ミ      「粘土細工wwwwwwww
 /⌒)⌒)⌒.ハ :_ト:とつ \\\ C V     /⌒)⌒)⌒)     確かに伸びそうだ!
 | / / /: lヽ:|  \ヽ __,.   }l (⌒)/ / / //      ぐにょーんて伸びそうだっ!」
 | :::::::::::(⌒) : :}\  /   1  // ゝ  :::::::::::/
 |     ノ ヽ lY `  {_  _,ノイ|://  /  )  /
 ヽ    /   ヘ,、   _「    l/!'   /    /     バ
  |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||l  バ  ン
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、    ン
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


仮定の話だが、もしひっぱったら、おそらく伸びる。

ぐにょーんって。

523名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:24:46 ID:S/4zuBDY
デタww感覚ズレてる姉妹ww

524名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:24:59 ID:GNtx5nzk
そらそうなるわなwwwwwwwwww

525 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:25:30 ID:VLWtBJmw

      .ト      
   ヽ、i / .∠   
    / y'_/    
 .ゝ-+-::i⌒ヽ←蒼 
  .__/::| |  i    
   / /:| |  i     
    i ::| |  )    
    /i ::し//     
     ::| ((     .ト      
         ヽ、i / .∠   
          / y'_/    
        .ゝ-+-::i⌒ヽ←やる夫 
         .__/::| |  i    
         / /:| |  i     
           i ::| |  )    
          /i ::し//     
            ::| ((    



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ        「あ、ご協力感謝だろ」
          ,|         }
       / ヽ       }                                   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、
     く  く ヽ     ノ                                  /.:::::::::::::::::::/.:::::::::::::. :: ::::::. .ヽ.
       \ `'     く                                  /.::/.:::::::.::::::::/. .:::!:::::::::::. : :. :::.:::::ヘ
        ヽ、      |                                 i′:′.: .:.::::::/.::::.:::l、:、:::::::. ::. l::::::::ハ
            |       |                                 |:::::i ::: :: :!:::/.:: .:/.:jヘ、\:: .::::::ト、:::::::ト、
                                               |:::::l: :. ::::l:/|::!::/}:/ ,rァ≠fト、::::::|/.::::ト|
                                               |:::::|::::::::::|kl::|:{ /  ィ代fiツ:::::::::{::::::::ト|
                                               l:i{::ト、::ゝ㌘f沁′    ̄ |:::/:/ l::::i:|
                      「いえいえ、市民の義務ですから」     爪:l::::ヽ::::\¨´ }       |/l/  }:::ト!
                                              ノ ヘ.::.::トxヘ、 ` t一ァ  /  .イ|从
                                                   メ、 ─‐`┐. _  /,r',仆、l、 ゙
                                                 /      `二丁{、「 ̄ヾマヽ f  
                                               /      .イ」 /} }/〉、  ヽマk」` 
                                              r'´     ∠  -‐〈/  {/iハ   メ}    i
                                              {   `rイ            } }  | |   i

526名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:25:54 ID:JVWibJBs
義務とまで申すかwww

527名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:25:54 ID:GNtx5nzk
コンビプレイwwwwwwwwwww

528名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:26:09 ID:IDJ3cBO2
ぐにょーんwwww

529名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:26:12 ID:S/4zuBDY
新コンビで華麗に過激に突っ込みやがったwww

530名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:26:13 ID:3wWYlwUI
早くも友情のツープラトンが炸裂w

531名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:26:16 ID:Xuv3Zweg
やる夫お前が言うな

532名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:26:22 ID:3QNeEpLw
将来的にはいいバッテリーになりそうだなあw

533名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:26:38 ID:/25cqAPo
幸福は市民の義務です

534 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:27:00 ID:VLWtBJmw


        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆



やらない夫に殴られた事はあっただろうか?
やる夫が記憶を辿りながら言った。
                                                         ____
                                                        /     \
                       「つーか本当にどうしたんだお?            /_ノ  ヽ、_   \
                       やらない夫らしくないお?」              /(●)三(●))   .\
                                                     |   (__人__)      |
                                                     \ ヽ|r┬-| /   /
                                                     /   `ー'´      \

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }      「まあ俺にもいろいろあっただろ。
      .  ヽ        }       一昔前のやらない夫と一緒にされちゃ困るだろ」
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ


あくまで落ち着きのあるやらない夫を見て、やる夫は少し苛めたくなった。

                                                        __
                                                       -´   ``ヽ
                                                     /::::::::::|::::::    `ヽ
                                                    /:::\::::::::<● >   `ヽ
                                               ((   / <●>::::::::::⌒      )
                       「リードの方は相変わらず―           |  ⌒(_人__)       ノ | |
                        だったりするんじゃないかお?」        ヽ    )vvノ:      / ノノ
                                                    ヽ (__ン       人
                                                      ヽ          \
定番のやらない夫苛めの言葉を口にする。

535 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:27:50 ID:VLWtBJmw

ルルーシュがやる夫に伸ばしかけた腕を引っ込めた。
やらない夫が、余裕で言葉を受けたからだ。


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃      「どうかな?Lさんに弟子入りしてそれなりに経った。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃       少なくともプロ入りした時の俺とはまるで違うだろ」
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|
                                                          ____
                                                        /      \
                                                       ─   ─    \
                                                      (●)  ( ●)      \
                        「蒼星石、ホントこいつどうしたんだお?」      | (_人__)        |
                                                       \` ⌒´       /
                                                        / ー‐       ヽ
                                                       /            `

           |三三三三三三三|
       ┌―! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i=¬
        ヽ三三二ニニニニ二三三/
            /.:.:.:.:ハ、.:.:\.:.:.:.ヾ.:.:.:.:ヽ
         l.:.:|:_/∠_`\ヽ  ̄ \.:ヽ.:
          ヽ/____   ヾ┬―ゥ ヽ.:.:
          !`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' /レ'    「だから言ってるじゃん。
  r"´     |.:.:.:ゝ    _     /.:.:|    ”最近変に自信持ってる”って」
 (   =‐'   ヽ.:.:l|ヽ、___ヽノ_ ,ィ i:|.:l|.::,'
  ゝ-'         \:ト、}-‐斤ヒl、レl/|/
    r、         /}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^ヽ._/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j  `ヽ、}}  /X |  {{  |

536 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:28:38 ID:VLWtBJmw

話題についていけないのはルルーシュ1人。
横から疑問を差し込んだ。
                                                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                   /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
                                                  //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}
                                                 //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'
                                                  /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l
                                                  { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|
                 「Lさんって、2軍捕手のLさん?               l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{
                  やらない夫君はLさんに弟子入りしてるのか?」      |::リヽ _    //://::l::/
                                                     l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l
                                                       !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'
                                                         _,|l ̄|| _,=_: : :| `
                                                   ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\
                                                  /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _

      / ̄ ̄\
    /   _⌒  \
    |   (●)(ー) ホジホジ
    |   ⌒(_,,人__)゙
    |   ∩ノ |;;;| }    「ああ、朝から晩まで付きっきりで教えてもらってる。
    |  /_ノ"' }     滅茶苦茶ありがたい事だろ」
    /ヽ/  /    }
   (  ヽ  /_ ノ
   7.ヽ__/   \



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ     「もっぱらリードばかり教わってるけど・・・
   |   ,.<))/´二⊃    常に1軍の打者を想定した練習で、ハイレベルだ。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉      ”3年以内に1軍にいけなきゃ破門です”なんて言うから、
''"::l:::::::/    __人〉      それこそ寝る間も惜しんでやってるだろ」
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

537名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:28:40 ID:efLsZ0os
各人の成長が見られるとうれしくなるなぁ

538名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:29:07 ID:3QNeEpLw
L「やらない夫のリードはワシが育てた」

539名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:29:15 ID:GNtx5nzk
はぐれ悪魔コンビVSビッグボンバーズだなこれはw

540名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:29:24 ID:SRX1oG.E
本当成長したな、自信を持ってる捕手は投手的にも安心できる

541 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:29:25 ID:VLWtBJmw

少し引っかかるものを感じたルルーシュが、それを尋ねる。
                                                /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
                                    .             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
                                               /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
                                              ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
                                              /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
                                              ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
               「高校卒の捕手が3年目で1軍・・・          l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l
                Lさんは随分高いハードルを用意するなぁ」     l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
                                                ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                                                 |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
                                                 ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                                                   |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                                                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、

             / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)
           l     (__人__)
          l     ` ⌒´ノ
            |           |     「ハハッ、それは俺もそう思うだろ。
          ヽ       l      でも――」
            _,ゝ、   _,ノ
        ,、-='l \_,ン g<\
     / \ └〆\ i=i|\'\
    丿   ゙i   \ \=il / i!
     l    l    \\| /=|l
     |    |     \i/   ||

542 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:30:15 ID:VLWtBJmw

ルルーシュの疑問にやらない夫は―


                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\      _,,
               | ( ●) (●) |.     l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶       「期待されているって解るから、
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l        なんとか答えたいと思うだろ。
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,       Lさん自身も俺を持ち上げようとしてくれている。
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,     それが解るから――」
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|




           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |                   「きついとは、思わんだろ。」
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}


腕組みしながら、力強く言い切った。

543名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:30:59 ID:JVWibJBs
やらない夫かっけー

544 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:31:16 ID:VLWtBJmw

ルルーシュの脳裏に相良が浮かぶ。
相良の期待は時折重い。

       /:.:.:.l .:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.: .:l|:.: .:. :.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       /:.:. :l| :.:.:./||ヽ:.:.:.:`、: .|:.: .: .:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|
      l:.:.: /l| :.:.:/ l|  ヾ_\\|:.:. : . .:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:. :.:.:.:.:.:.:. :. :.:|
      {:. /:.:l :.:/、 リ  ∠\ 丶}:.:. :. .:.:.|'^ヽ、:..:.|.. : .:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.l
      |: l|:.:.| :.l:.:.:', /r彡戈ヽ |:.:. :.:.:.:.:ノ  )}:.:.:|:.: .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      |l l|:.:.| :.|:.:.:.}  ,イレ}/ |:.:.:.:.:.:.:/ゝノ丿:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:|
      |! |!:.:l:.:.||:.:.:.} ノ }/  ,':.:.:.:.// __ノ|:.:.:::.l:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.|
        |:.:|l:.{ヽ:./   ´   //:.:.//  l  |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.l|:.|
        ヾヽ/      ///    } |:.:.:.l:.{:.:.:.:.:.:./:.:.|:.l|ソ
           \      /       |:.:.l|:.:|:.:.:.:./|:.||:.l:.l
            |ヽrー--      _,   |:.l| l|:.|:.:.:./ l:.| |:|i|
            |/|ノ r      /    }ノ__l|_|:.:./‐‐リニソ
            l '  ヘ    <   _-ニニ─‐|/ ̄ ̄: : {
                `´  ,∨ニ‐´: : : : : : :': : : : : : : :l
      _--‐-、_       <∠: _: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /  ___、_ ノ、      ∨((: : : : / : : : : : : : : : : : : : \
   /  / /))─ー'       ∨乢-‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  {  ヘ /  / ̄`l  _-ー一ニ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\

----------------------------------------------------------------------------------------------

                                      _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l
                                      !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/
                                      ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /
                                      ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /
                                      _ ̄ \  /    \   丶       /l
                                     /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |
                                    /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
                                   /      /  \ \           l | /
----------------------------------------------------------------------------------------------

545 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:31:55 ID:VLWtBJmw

けれど、自分のために必死な相良を思い出すと、

------------------------------------------------------------------------------
l:::::/ |:/   !::/|::::/|/Y   =ニ二   |::/    |/ |:::::::/  |:/  Y´⌒) |:::::::::::::::::::::::::::|  ヽ
:::/  !   l/ |:,' / }ノ         |'     |   !:::/  ノ``'´  / /:::::::::::::::::::::::::::ヽ
/     |   .! /        、          |;'     ̄゛ー' /::::::::::::::::::::::::\:::;ハj
        /       , --、 `ミ、、            ト、__./:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ヽ _-   / ,、-― \ `ヾ           |   |::::::::::::::::::::::::::::::{⌒ `
           ト / ∠、     \               |    !:::::::::::::::::::::::::::::|
           l´\/_, -'   ,  ―.l          /  |    |イ::::::::ト:::::ト、:::::|
              、 \  /    |      \/   /  | |/ヾ|ヾハ>':| ヾjー、
               ヽ  `、/   ___ノ      /\/   |    /      \
                ヽ  トー'´ __./       /  /     |   /         }
              \`ー ´___,      /  /      |/           /
                   、 ヾ""´      /       /           /
                `、         /       ∠ニニ`l         /
                  ヽ    __/ー、      l    | |        ,'
                  `フ ̄    /\_,    |    ヾ 、       /
                   `ー、  /     `、   |    ヽ ヽ   /
------------------------------------------------------------------------------


            _ - ‐───---、__
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  .:.:.:.:..\
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:\:\
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:. :. :.:.:\:.`ニニ=ー
     /.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.: .:.:.:.:ヽ:.:ヽ ヽ :.:.:.: ..:. :.:.\:.`ー-、_
    /:.:.:./ .:..:.:. /:.:.:.:/:.:.:|、\ :.:.:.:.ヽ :ヽ ヽ :.: .:.:. :.:.:.:.\ ̄
    /.:.:./ .:.:.: /:.:.:.:/ .:.:.:| \:.\. :.:.l :.:| :.|: .:.:.:.:ヽ:.ヽヽ:.:\
   /:.:.:.|l .:.:.:. /:.:.:.:/ .:.:./|  \:.\:l :.:|: .|r 、:.:.:.:l|:.:|:.|`ヽ、`ー、_
   ノ/|:.:.||: .:. /:.:.:.:/ :.:./|:.|  ∠弌ヽl .:.|:.:| ノ.:l:.:.|:.:.|:.|    ̄
 /'´ |:.:.|l:. :.:.{:.:.:./ :.:./ .|:.|_//_j },ノ|:.:.|:.:|/|:.:.|:.:.|:.:.|.i|
    l:.:l ヽ:.:.|:.:./ :.:./、 |.l´彡>=´ |:.:l:./l }.:.|:.:.l:.:.l|リ
    |:,'  ヽ:|、{:.:.:.{,孑ゝヽ、     /イ/// イ/ヽヽ:.`ー-、_
    {l   ヽ{ヽ ヽ¨´|      ´ //  /  ヽヽ ̄
    ヽ、   ヽ.{:.:.|ヽヽi!  _ ,__  ∠    //',
          |{ヽ{  |:.`> 、   /===Fイ´: : :ヘ
           `  }ノ ソ ン ` ‐´Ⅵ: : : : : : :||: : _∧ : :ヽ
          _ - ‐´──== ̄冫||: : : : : : ||: ((升〉〉 :\
         /: : : : : : : : : : : : : : :托: ||: : : : : : ||: : 〈卅〉: : : :`丶 、


きついなんて、言いたくない。

546名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:32:21 ID:nQrFtClg
なんか若手にはみんな面倒見のいい先輩ついてんなー

547 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:32:26 ID:VLWtBJmw

やらない夫も重いとか、きついとか、感じているかもしれない。
けど、

------------------------------------------------------------------------------
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |                   「きついとは、思わんだろ。」
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
------------------------------------------------------------------------------

そう言いきった。

まじまじと、ルルーシュはやらない夫の顔を見やる。
                                                   . -‐:.:.´ ̄:.:.:`:.丶 、
                                                -:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                          _ -‐ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
                                         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                        /:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.,
                                       //:.:./: .:./:.:.:./:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                     /:.:/:.:./: .:./ :.:./ .:.:.!ヽ:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|::..:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                                    // :/:.:./ :.:.:/ .:./ :.:..l|ヽヽ:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                                  / / :.//:/ :.:./ :.:/ .:.:../:| \\:.:.|:.:.:.:..:l:.:.:.:.:.l:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                                ,/  / :.//:/ :.:./l :./ .:.:../|:.| __-‐弋ヽ!:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.!:.:.l‐、.:.:.:.:.:.:.:l:.:.l
                                ´   / :.//./ .:.:./:.! .,' :.:..∠//´l_.=≠才l:.:.:.:.!:.:.:.:.:/:./^、l.:.:.:.:.:.:.:|:.:|
                                  ,' :./ ,'/ .:.:./.:.:.| .l:.:.:./l //ノ¨|フ:}///.:./:.:.:.:./:./〉//:.:!.:.:.:.:.:l:.:l
                                  |:,' / l :.:./__,|:.l/,イ/´  /´ //:./:.:.:.:./:./_ イ:.:./.:.:.:.:.:|:.:!
                                  |{  l |:./l  r-|{ /ノ      //:./:.:.:././ / /.イ:.:.:.:.:.:.||.:|
                                  ヽ、  ヽ | | r:.:./\     //:./:.:./:.:イ ,.  /:/||:.:.:.:.:.:lト、{
                                     /゙ } | |∠__\__ //イ:////  // ||:.:|:.:,'|| `ー
                                       / / {-------ヽ   /´ ´‐ ´  /´  |l:.:|l:' l|
                                      /   く ̄ ̄ ̄/ ̄))_.. イ          |ヽ|| `
                                     /     `イ ̄ / ^¨,─┴┬─────‐‐`lヽ
                                   /         /   { ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

548名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:33:34 ID:v3qr11Yc
アッーーーー

549 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:33:34 ID:VLWtBJmw

熱い視線にやらない夫が首を傾げる。


      __     ━┓
    / 〜\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|

                                                    , ...'.:´  ̄`:丶、
                                                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
                                                 /.::::::::: ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                                                j : :::: : .::::::::::: .:: .:::::::::::::::::::::::: ::i!
                                                ! ..i:: :: .: .:: : .::: ..: :::: .:! ::::::::::}: :::!
                                                .'.::::!.::.{: ..::.::::イ;ィ::.: .}.:!}!::::. :: ::!::. {
                                               /イ::::!::::!::メ、´〃}!.::/:/ハ{!:::} ::!i!:i:ヽ
                                              /./イ:::{!:{K辷_メ///斗≠ミ/::..:i::!:ト、ヽ、
                                              ノ´ハ{:ハ:ト、`¨´/ イ ヒェz/}ノ::ノ:ハ、`
                      「凄く、わかるよ。               / i!:!ヘヽ、    !   ノイ:::/{:{:{
                      仲良くやれそうだ。改めてよろしく」      リハ}ヽ、 -_ 、  //:/{ハ|.ヽ
                                                  {!` =.\   .イレ'/ リ ! ヽ
                                            ,  -  、  j!: :._∧_:.}!´¨¨〒}
                                          /´ ̄`ヽ: : `丶: ヘ}{∩!!: : : {{:{
                                         !: : : : : : : : '. : : : : :.`Y´: {!: : : {!ハ、
                                         !:/: : : : : : : :.ヽ、: ! `{j´: : {!: : : iハ}`丶.、
                                         i{: : : : : : : :.:.:.:.:.}: :}:. ___,{!: : :ヽ`ヽ: : : :.`丶、


ルルーシュの想いはルルーシュだけのもので、やらない夫に伝わるものではないが、

550名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:33:38 ID:mKqtGTgA
蒼だけ師匠居ないなぁ

551 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:34:07 ID:VLWtBJmw

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ⌒)(⌒)     /
.      |     (__人__)     |   r―
       |     ` ⌒´ノ     r'  _ノ
.        |         }       |   l
.       ヽ        }     ) ノ
     /ノヘヽ     ノミヽ  丿 (
    片、 i | ヽ/ヽrフ |´ l/.| / _ノ     「はは、入団の時から数えて3度目だな。よろしく」
    }: `l   ト^ー┘ハj .丿 |,ッ´
.    ハ      ヽ   〉  r-//
   /.: ヽ iミヽ   ハ  {二. ヽ
   人-、 ∧::.     |.   ト- /iァ
.  〈_ン>_ }〈:::     く  介、_ノ!
  }:./-ィ.V ‐'     /   弋_ン
  ヽ:./、::. \へ  `ー子‐′〈
   `ーへ:. ヽ ヾ=┐ 〉    〉
    / :トl::.  〉\V  ハー、 ゝ
     ヽ 幺彡^i::.    |:.′  |


やらない夫は笑って受けた。








2人の会話をつまらなそうに聞いていたやる夫が、蒼星石に話題を振った。
                                                        ____
                                                       /      \
                                                     /─    ─  \
                                                    / (●)  (●)   \
                                                    |    (__人__)      |
               「そういや蒼星石、おめー最近の成績どうなってるお?」    \   ⊂ ヽ∩     <
                                                     |  |  '、_ \ /  )
                                                     |  |__\  “  /
                                                      \ ___\_/

552 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:35:07 ID:VLWtBJmw

蒼星石は少し考え込む。

             _ __ __
         /´    .:.:.:.::::::::::ヽ
          l``ー-- ---- 一'1
          L_ __ __ _ |
       〈こL_ __/ _// _,ノ::7
.       ヽ     .:.:.:.:.:::::::,::;イ
         /.:::T:.;:ー-----‐:.:i::::|
          i.:.::::l::-‐'、.::ヽjー-、|::::!
         |.:::::lヾ不` ``ネネ7::::,′     「んー・・・ちょっとは持ち直してるけどね」
.         ト、:::::、  _'_  , イ::/
         ヽN>_-_<ィイ/
.         , ィ  ,r‐ 6-、``T :、
.        /.}j  <_,ィ介ト、_> i {::ハ
.         /.:::}j   |:!^}|:|   | {::ハ


やる夫は、したり顔で言ってくれた。
                                                        ___
                                                      /     \
                                                     /  _ノ '' 'ー \
                          「・・・まあ、そんなもんだお。        /  (●)  (●)  \
                          急にパッとは行かないもんだお」      |      (__人__)    |
                                                   \      ` ⌒´   /


             __ __
         ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|
     l:.:.|:.:.レナナ'‐'~ l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\` _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,     「お、実感が篭ってるね。
     |:.:.:.:l:.|         ゞ-' !:.:.:.:.:イ     最近打たれ始めた所だしねぇ」
     l.:i:.:.:.|ヽ.   r、_'_     ハ:..:./
.     |:l:.:.:.|:.:.\  `ー -'´   ,イ:::::/
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
    _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
   _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
   /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
   /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7


やる夫が1軍に上がって、既に2ヶ月近く。
やる夫の成績は少しずつだが確実に、下降線を辿っていた。

553名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:35:51 ID:3QNeEpLw
やっぱ研究されてきてるか。一軍は甘くないな

554 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:35:58 ID:VLWtBJmw

やる夫の人相ががらりと変わる。
                                                        ____
                                                       /⌒三 ⌒\
                                                     /( ○)三(○)\
                                        「笑い事じゃねーお」  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
                                                    |     |r┬-|     |
                                                    \      `ー'´     /

              !          .:.:.:::::::/
             _⊥  -‐    ── ‐-  ̄``ヽ
             〈    , - ── ──- 、、    /
            ヽ,.'´   .:.:::::;::::::.::::、.:::::::::.:.:.:.`く
            /:!    .:.:::;:::/::ハ.::ハ:l::::::..:.!:::::::.ヽ
             /.:.l   .:.:::ノ/:/  l::| |:ト、::.::::!.:::::ハ:!
           ′.:l  ,.ィ::レ'´ ̄`ヽ リ >く/.::::/l ′
             i:::l:::', .:::l:::|,.ィテテヽ   ,.ィハV:.:::/:/
           i:::l:::::',..:::l:::|ヽ辷ソ_   fリノ!::/:/     「怖い怖い。
           l::ハ.:.ト、:l:::|. ' ' ' '   ` ' 'ノ1"´    でもやる夫が今言ったじゃないか。
             VVハ::::ト、     ー‐ '/.:::!      ”そんなもん”だよ。
                「 ';:::|_ ``ーr ‐く::::::::::|
             ノ  ';::lニに7ニヽ ∩ハ::!      いくら頑張っても、急にパッとはいかないもんだね」
           _ノ  〃.:.:.::::::.:.`ヽヽl |__
        r '¨´     f(.:.::::::::::::::::::.:.V  `L
        ハ、     f(.:.::::::::::::::::::.:.:に7ニ7ニヽ


蒼星石が、したり顔で言い放つ。
                                                         ____
                                                        /     \
                                                      /_ノ  ヽ、_   \
                                                     /(●)三(●))   .\
                                        「・・・・・・」       |   (__人__)      |
                                                     \ ヽ|r┬-| /   /
                                                     /   `ー'´      \

やる夫は口元ひん曲げて、蒼星石をマジマジと見た。

555名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:36:23 ID:ly77Hjug
あれは初見は打てない球だからな

556 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:36:46 ID:VLWtBJmw

少し照れる蒼星石。


     ヽ‐'"´      . .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::.ヽ
     <´         _ _.:.:.:.:::::::::::::::::::/
      \   ,   '"´      ̄  ̄``<
        `y'´ .:.:::li  、        ヽ.:.:.ヽ
      /  .:.:.:,:ji| .:::|、  、 .:.:::ヽ1.::l:::::l:.',
      ,/ , /l l.:.:::/:::ハ:::l ヽ、_ト、_.:::::l:|::|:::::l.::|
    / //.:i |.::/::/-‐''`′  >=‐,:リ::|:::::|:::!
     |::l.:l.:.:|::!/::/z=ュ、   ´7じソ^!:::|:::::|/
    N .|:::;V:.:::{ヾ{じソ      `゙´ |::;レ'´ ̄`ヽ        「何さ。じろじろみちゃって」
      ヽトト|::::::':.. , , ,  ′   ' ' ' j/      )
         `|.:i .::.ヽ   ー    , イヽ  入_ ( __r─-、
        l/| .:::.::.> 、 _ , イ,r'‐‐' /.::::.:.``ヽ    )
         |.:::/:::/V,r'"´l/爪、 /,. .:.:::::::::.: 、.::\ (
         |:/^l/ /    ,ィ介〉l/.::/ /  .|.:.:.:.!.:.:.::ヽ `ヽ
         '′ └r-、 /VネV 〉/ /  .:::|.::::::|:::::::.:.:゙.、 ノ

                                                           ____
                                                         /     \
                                                iニーヽ    /─  ─   \
                                               iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
                  「いや・・・                          ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u   |
                  おめぇ、なんでそんなに余裕あるんだお?」         ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
                                                      '、_ \       )
                                                        \ \ / /|
                                                         |\ ヽ /  |


                 |  ̄ ̄  ̄  ̄ `丶、
                 |             `丶、
              r‐- 、「  ̄ ̄  ̄ `丶、       〉
               |    \        `丶、 __/
               |     ` `丶、      __/  _
              | ,. .-‐ ──‐- 、 ̄ ̄  ̄   ̄ 〉
             ノ.:/.:/.:/.:.:i.:.:i.:l.:.:.:.:.:`丶、     /
             〃.:/.:/.:/.:.: l.:.:l.:l.:.:.:i.:.:ヽ.::ヽ`丶、_/
           〃: /:./.:/: /.:ハ.:l.:ト、.: |.:.:.:.:i.:.:.:i::.:. :|
           lハ:{.:..V´十7メ、N ヽ|._|.:.:|.:.: |.:.:.:.:|
            ∧.:i.:|,rテテヽヽ|  ´ヽ|`メ、./.:.:.:..:|   「ん〜、ちょっと路線変更したからね。
            i.:.:Ⅵ.i 弋。ツ    〒:.テメ:/: : : 〃    足元を見て1軍を目指すことにしたよ」
            |∧.:.:ハ     ,   ヒ ソノ: : : ::/|
         rイこ7 こV;: ヘ  、 _,    〃: : :/ リ
         /. : : `ヽ j{リ   \_ __ _,. イ〃l: :/ ノ
          /. : : : : : :) f } \_  _ ノ⌒ヽ: l/
       /. : : : : : : :) fj }ニニ=介=ニヽ  ノ \
        i: : : : : : : : :( fj } /:.イ ト、 `ヽヽ  )YY.\


やる夫の疑問にも、何故か誇らしげに答えてくれた。

557名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:36:51 ID:hlmIM/xk
やはり際物だけでは対策取られるか

558名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:37:11 ID:S/4zuBDY
そらまぁ研究されたら代打で左連発とかされるだろうしなぁ

559名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:37:32 ID:Xuv3Zweg
研究すれば幾らでも対処出来そうだからな

560 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:37:35 ID:VLWtBJmw

やる夫の眉間に皺が寄る。

                                                       ____
                                                      /     \
                                                    /_ノ  ヽ、_   \
                                                   /(●)三(●))   .\
                       「おめぇ・・・それでいいのかお?」       |   (__人__)      |
                                                   \ ヽ|r┬-| /   /
                                                   /   `ー'´      \

''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|
 '; : ; : :./: : / ̄___ ヾ:.\ヽ. >ァ水 ァ.|: l: :/ リ
  V : :/: ;.イ.ヾ'アュ _ !`    `` .ヒ:;;'ソ 〉! ./;/      「いいのいいの。
  l:/イ: 、ヽ  ゞ‐ '         ,,,,,, //ノ: :!:ヽ      ボクは自分の夢が1つ叶ったからね」
.   |∧: ' : :ヘ.` '''''''       i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
   ,.ヘ : : : : ヽ、       -‐  /| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |


蒼星石はあくまで楽しげ。

561 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:38:05 ID:VLWtBJmw

眉間に手を当てたのか、眉間の汗を拭いたのか。
どちらとも取れる動作をして、やる夫が口を開く。
                                                         ____
                                                       /      \
                                                      /        \
                                                    / 、,r'  ' !、 (\  \
                                                    |u =・=  =・=' ト. \ |
                             「・・・やる夫にゃわからねーお」     \ (__人__) (ミ.才',゙i
                                                    /   `⌒ ´  'シ≦ |
                                                   /          ,r' /\


             ,.. -―- ..、_
               ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
             /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ
          /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、
          ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ
           |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl
         l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|
        ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|
        ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃   「そうだろうね」
       _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′
      /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
       rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″
.    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \
    /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::∨


キミはボクでないのだから。心の中でそう言った。

562名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:38:20 ID:VKmSuxmQ
まあ、左は敬遠とか思い切った策取れば、相手の駒が尽きるだろうが……
やる夫に満塁策は怖いからなあ、ワインドアップ大好きだし

563名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:38:22 ID:gcHLQjV.
スカートか




ピンクのサウスポーか

564 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:39:36 ID:VLWtBJmw

視線を、やる夫から移した。

仲間と一緒に野球がしたい。
それが蒼星石の本懐だ。


         /,イ /  ,   /  / / |  | l     \   |         \/
        i/l ,:.  !  / ''´,.ィ_/._ | ,/| |i \     ヽ.  |         ,
         |l | i::|  j// ̄/ ̄ |│| | \-、-- 、 ヾ./l!  i: |!.    /
         |! |_,ィニ イ |    ̄ `  | | ヽ,   \\、. . i: :;|  ,. |::!  , '
         ヾ   |│ ___-  | |   \´ ̄ヾi `ー、i/  / !::ヽ. /
          \,ハ, 、`´ ̄ `   ヾ     -__    /  /  i:::::::/
           |!:::::トゝ        \  ´  ̄ ヽ /  イ  i:::::,
           |!:::::ヽ.     ヽ           /,.イ:::|  ,:::/
           |!::::::::::\    、 _        ,//:::::/ /:/
            jイ:::::::/::| \          ., イフ|::::/ /|/
     r‐r 、._   |!:::::/ V´ニ=\    _  イ r レi/〃/ /
     _j::::|r- 、`ニ'ヽ::::|   \/  ̄    /::/  イ:/ ,/ _, -、_
   /フー L_j    \     \    /:/    //`ーl  ´ ̄ヽ
   i/三三ゝ/`!         _ >-r‐iL___       |   ー┘


仲間と認めたやる夫と離れ、不安定になったりもした。
けれど、今は2軍にも仲間がいる。


                                                          / ̄ ̄\ ?
                                                        /  ヽ_  .\
                                                       ( ●)( ●)  |
                                                       (__人__)      |
                                                        l` ⌒´    |
                                                        {         |
                                                        {       /
                                                    _. -: ´Λ     _.へ` 、
                                                  r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
                                                 /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
                                                 |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
|

もう一度視線をやる夫に移す。

                                                        ____
                                                       /     \
                                                     /_ノ  ヽ、_   \
                                                    /(●)三(●))   .\
                                                    |   (__人__)      |
                                                    \ ヽ|r┬-| /   /
                                                    /   `ー'´      \

背中を追った仲間は、依然不快そうな眼差しをこちらに向けていた。

565名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:40:21 ID:GNtx5nzk
ない夫にもフラグが立った??

566名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:40:39 ID:YNuoeTDg
ないない

567 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:41:26 ID:VLWtBJmw

蒼星石は笑った。
気持ちの良い笑い声だった。

             __ __
         ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|
     l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,
     |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ       「アハハ!」
     l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./
.     |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
    _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
   _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
   /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
   /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7


例えやらない夫が自分を残して1軍に上がっても、取り乱さない自信がある。
一緒に野球をする仲間がいると、心から信じれるから。




残る夢は真剣勝負の渇望。
2軍でもある程度満たされるが、やはり1流に勝ってみたい。


          ,.'´           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::/
         く        ,.-────-、、、/
          \   ,..:´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
            `y'´.:.::::::::;ハ::::::::::::::::、\::::::::::::.:\
             /.:.:::;:::::::/.:トト、:::::::::、::ヽ::ヽ:::i::::|:|:::|
          /.:::::;::l:l.::::/:ハ::! \::‐ト‐ト-::|Vi::::|:|:::|
          ,':/ :::l::l:l:.:/;/-‐';|  `,.ィr==ァリ':::;::;:::l
           |,' |::|::|:|/:/rテテミ   _7込シ /.:://:::l
          |  |::|::|:|::::,弋zソ  .    ゙゙´ 7'´ ̄ ̄`ヽ    「ゆっくり、頑張っていくよ」
             ヽトト|.:::ハ    '_ _     /:',      ノ
                ``|.:;'l::::ヽ、       ..イ::::ノ ,...--..、ヽ __ノ⌒ヽ
                  l/ |.:.:::/l:::>ー <__/´ /.:::::::::::.:.\    ノ
                    |.::/.::レ'´ ̄`7l/ /.::::.:.::::::::::::i::::.:.\ 〈_
                    |/ (__   ,..ィ介ト、!.::::.:.:.:.::::::::::l:::::::.:.:.\  `ヽ
                    l::.:) 7/l l」 !.::: .:.:.:.::::::::::l::::::i:::::::.:.ヽ ノ
                  (     |:l l:|_/.:: .:.:.:.:.::::::::l::::::l:::::::::.:. V
                  ト.、   |:| |:リ.::: .:.:.:.:.:.:.::::::l::::::l::::::::.:.:.:.\


ただそれは、1年で達成しなくても良いものだ。
蒼星石の歩む道筋は、やる夫が歩むものから少しずれた。

568名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:41:27 ID:LAlY5ayA
>>563お前・・・

569名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:41:51 ID:WXuNKZX2
>>563
どっちもどっちじゃねえかwwww

570 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:42:12 ID:VLWtBJmw

憧れた仲間が、もう一度呟く。
                                                         ____
                                                       /      \
                                                      /        \
                                                    / 、,r'  ' !、 (\  \
                                                    |u =・=  =・=' ト. \ |
                             「・・・やる夫にゃわからねーお」     \ (__人__) (ミ.才',゙i
                                                    /   `⌒ ´  'シ≦ |
                                                   /          ,r' /\


変わらない仲間を見て、蒼星石は大きく笑った。


   ヽ 三_,. - " 三三三三__三三_三_三三三ヽ
    ,V´三三三,. -─' ´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.ヽ 三 ノ
   |_三三 ,. イ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:\:.:.:.:Y
   l _三:: ':.:.:.:/:.:.:.:.:.:l!:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:\:.:.:.:.ヽ:.::.゙
    ゝ三 |:.::./:.:.:./.:.:.ハ:.:l!:.:.: i -.- .、::ヽ:.:.:.:.!:.:.:|
     ヽll !:.イ::.!: ,. -,‐‐l:.i! :.: |  ヽ.:.:.::.:ハ:.:.:|:.:.:|
        Y:.|!:.:.|:.:|:./_  !:|!、:.:.|  ,._=ー,、:.:ヾl:.:.:l
      l:.イ!:.:.l.:.レ =_.、ゝ ゝ!   ォ::::リ !:.:.:..|:.,リ
      ∨ V:.:イ! フ..ノ        ̄"イ:.:.:レ     「アハハハハハ」
        _ゞ.:.:ゝ"    、      イ:.:/
       イ ハ:.:ハ!-、   ー '   ∠:l:/
     /: :.l r'{ レ l ´`ー-、 __ イ  l!' `ーr⌒ヽ
     , : : : :フ! ゝ. _      \ /      ヒ ハ
     |: : : : ゝゝ   _>     ノr===,、    iト、〈: : ヽ
    人: : : : : \r‐'/´  ̄ `<.li!   |:!    !|_ノ : : :.1
   /: : : : : : : :「ヽ./ o     ヽヾ_ ノj  ノ`!  } : : : :|
  (: : : : : : : : : :: ン'        /!| ̄ r'__,-_、フ: : : : :.|
  ヽ: : : : : : : : ::L7         / !| r ´. .! : : :!` ! : : : |
    \: : : : : :イ        /.  !| |ゝー!`:‐::!: :| : : : :!

571名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:42:22 ID:QmU1LmOs
>>563
魔球はーりーけーんポリマーに目覚めるのか。
武闘派として1軍招集も近いな。

572 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:42:58 ID:VLWtBJmw


        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆



アスファルトが焼ける臭いが鼻に付く。

道端で、随分と話し込んだ。
時計の針を見たルルーシュが、少し慌てた声を出す。
                                                      . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
                                                    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                                   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                                                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                                                 /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!
                                                ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|
                                                  |, .:.:| .:.l/rfュ心|::/.:/r―┤l ..::ト..:|
                                                  ノ|l.:∧ .:l上レt癶:{:/ ィfj升V.:.:∧ ヽ
                 「・・・おっともうこんな時間か。               |l.:.`ヽ.:.',      { `¨¨7.:.:./
                  そろそろ行こうやる夫。集合に遅れる」          |イ/.:.::ド 、    ′  , ′:/
                                                   从/ト'、 >  `  ̄ イ:.:/
                                                  /   ヽ辷 ≧-<リハ{
                                   .         , -―――‐〈`Y ヘ //   /// {__ __
                                         /        ナ K //   // {ト、    `丶
                                   .    /           '´   | |    | |  `         ヽ
                                       |                  | |    | |          }


やる夫は、少し名残惜しそうに言った。
                                                       ____
                                                      /      \
                                                    /─    ─  \
                                                   / (●)  (●)   \
                                                   |    (__人__)      |
                   「時間が早ぇーお。もうちょっと話したかったお」    \   ⊂ ヽ∩     <
                                                    |  |  '、_ \ /  )
                                                    |  |__\  “  /
                                                     \ ___\_/
そのやる夫の言葉に――

573 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:43:24 ID:VLWtBJmw

頭を掴んだルルーシュ。

.      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/l ./;.:.:.:.:.: /::./l.:.:l.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.::.|.:.:.:.:.:|
      i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:://.:./l.:.:.:.:.:/メ ,// //.:.:.:.:./l.:/ i:.,!l.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::|.:.:.:.:.::i
.      ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.:.:.:.:/ /.:/./.:.:..:/メ/,/ ///.:.:.:././/  |.,! l.:.:.:.:i.:.:.:.:.:|.:.:.:.::|.:.:.:.:..:.:|
     l.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|..:.:./..:.:. / /.ノ /.:.:.:/ / /./..//./:.:.:./ //    ヽl.ヽ:.:.:|.:.:.:.:.!.:.:.:.:,!.:.:.:.:.|..:l
.    ノイ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:/.:.:.:./-、/;、,,,/.:/,,,,メ_//..:. //. /..:.:/.:.://__,,,、--''ヾヽ:.:l.:.:.:リ.:.:..:.!.:.::|.:.:!、.:|
.       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|.:/.:.:./  /   l:/.:゙゙`''''''"/ヽ,l./.:/.:/.:ッテ/""ィ ̄_,,,,.:.:`.:ヽ:|:.:ノ.:.:.:.ノ.:.:.: ノ.:|.:、.:i
.       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/.|.:/ッ=/ー‐‐-ノ、   // .‖./:/.  ‖  /´  `゙ミァ |/l.:.:../.:.:.:/l.:.j  `j
      j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. .!/《:.   ,:-c;. \`、l/ .‖ //  ノ  /. r ‐c,  リ ,l/l゙.:.:;/.:.:.::./|.:,!   \
       i.ト.:.:.:,,-、...:.:.:ト、ヘ `.  弋 ・ノ  `l/   .|. l /  ./ イ. 弋 ・ノ    リ l.:.:/.:.:.:.:/ |.:,!
       .リ-ッ|ヽ;;ヽ.:.:..`ヽヘ  、_     _/ .   .| |/ .l      、___ ノ   //l.:.:.:.:./ |,!
     . /j 入;ヽ;;.ヽ.:.:.`,\`、 `゙゙ ̄        ノ.  |!            .//./l.:.:.:./ . .|!
      /  ./.|;;;;;;;`、;;`、.:.\ヾ゙、.            .l!            //./.ノ.:.:/  /
    /  ./ |;;;;;;;;;.ヽ;;'ヽ.:.:\ ゙\             |!,           ノ..:/ /.:./
   / . /  |;;;;;_,,ィ"´゙`.ヲ.:.:.:\  ヽ .            |リ        .//.:./ .//
  '、   く,,--`""´  ,,,/`、.:.:.:ゞ\           l!         イ.:.:,! .!/
   |  l´    ,,,-;;"´`、;;;;;.ヽ.:.:.:\`ー       _____.       //.:./l'!
.   .l  |   r'´ヽ;;;;;;;;;;;;;;;>-"ヽl.:.:.:.|.        .--"―――‐‐`‐   /.:.:.:l.:.:| リ
.   .|. .|   |  .ノ、;;;;;;;./::::`、::::ヘ..._,}   \      ー―    / |.:.:.:i / l,!
.   .| ノ  / ,l´ .ヾ、,/:::::::::`、::::ヘ| ヽ_ .   ヽ、.         ./   {-、 |l
  .ノ /   }  |  /`"`――――ッァ``-、_. . ` 、      /   ,-ィ'' .| 入
  レ    i、___l/  ,,______ ノー―ヽ、` - ヽ、 ./---勹 __,,--| |从
 . |    /    /,-ー―亠゙゙゙ ̄''ア ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ;| |;;;;;;;;;;;;;{} ,!
 /        / /  ------- '";;;;;;;;;;;.;;;;;;;| |...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;{} 入

574 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:43:45 ID:VLWtBJmw

微笑む2人。


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \                    ヽ 三_,. - " 三三三三__三三_三_三三三ヽ
        |    (⌒ )(⌒)                    ,V´三三三,. -─' ´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.ヽ 三 ノ
        |     (__人__)                    |_三三 ,. イ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:\:.:.:.:Y
          |     ` ⌒´ノ                    l _三:: ':.:.:.:/:.:.:.:.:.:l!:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:\:.:.:.:.ヽ:.::.゙
        |         }                     ゝ三 |:.::./:.:.:./.:.:.ハ:.:l!:.:.: i -.- .、::ヽ:.:.:.:.!:.:.:|
        ヽ     ヘミ|                      ヽll !:.イ::.!: ,. -,‐‐l:.i! :.: |  ヽ.:.:.::.:ハ:.:.:|:.:.:|
        /,` 、` -`,--` ,                      Y:.|!:.:.|:.:|:./_  !:|!、:.:.|  ,._=ー,、:.:ヾl:.:.:l
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |                     l:.イ!:.:.l.:.レ =_.、ゝ ゝ!   ォ::::リ !:.:.:..|:.,リ
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__                    ∨ V:.:イ! フ..ノ        ̄"イ:.:.:レ
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ                    _ゞ.:.:ゝ"    、      イ:.:/
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|                   イ ハ:.:ハ!-、   ー '   ∠:l:/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l                 /: :.l r'{ レ l ´`ー-、 __ イ  l!' `ーr⌒ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ                , : : : :フ! ゝ. _      \ /      ヒ ハ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、              |: : : : ゝゝ   _>     ノr===,、    iト、〈: : ヽ
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l               人: : : : : \r‐'/´  ̄ `<.li!   |:!    !|_ノ : : :.1
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/             /: : : : : : : :「ヽ./ o     ヽヾ_ ノj  ノ`!  } : : : :|




3人の表情を見たやる夫が、慌てた声を上げる。

                                                   ___
                                                 ./\:::::::::/\.
                                                ./:::<◎>:::<◎>:::\
                                              /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\
             「な、なんだおその気持ちの悪い笑い顔は!」      |     ` ー'´  u   |
                                              \  u   :::::     /
                                              /    :::::::::::::::::::    \
                                             /                 \  〈〈〈 ヽ
                                                                (〈⊃  } }

575名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:43:55 ID:lQjAmI0w
流石にやる夫も分析されて来るだろうな。何回かは負け投手になったのかな?

576名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:44:19 ID:3wWYlwUI
……ない夫も蒼の子も成長してるなぁ。
2軍でそれぞれ自分の道を歩む仲間を見て、やる夫は何を思うのか…

577 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:44:33 ID:VLWtBJmw

ニヤニヤと、蒼星石が笑う。

             __ __
         ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|
     l:.:.|:.:.レナナ'‐'~ l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\` _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,
     |:.:.:.:l:.|         ゞ-' !:.:.:.:.:イ        「別にぃ〜?」
     l.:i:.:.:.|ヽ.   r、_'_     ハ:..:./
.     |:l:.:.:.|:.:.\  `ー -'´   ,イ:::::/
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
    _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
   _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
   /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
   /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7



ニタニタと、やらない夫が笑う。


           / ̄ ̄\      *'``・* 。
         /   _ノ  \     .★     `*。
         |   ミィ赱、i .i_r赱   |       *
         |  ::::::⌒ (__人__)   .|       *
         |     トエエエイ ./⌒l|       +゚
        . |     `""´} /  ノ       ゚*
        . ヽ        }/   /      +゚
          ヽ     ノ'  /     。*゚
.  , -―――一 ´        /   。*・ ゚      「ぶぇつぅにぃいい?」
 ( _   _         /  。*・ ゚
    ""''',。 ヽ       。*・ ゚
      +  │  。*・ ゚ 〈 * 。
      `・+。。*・ ゚  ヽ_ ヽ、   `*。
         ヽ      \l     *
          \__、   |     *
            /  〉   く     ゚*
           _ノ   \__) ~。*゚
         (   /     ☆
          |_ノ''

578名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:44:58 ID:q6POc9uI
粘土細工うぜえw

579名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:45:07 ID:VKmSuxmQ
やる夫、愛されているなあwwww

580名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:45:15 ID:JVWibJBs
ない夫キメェwww

581 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:45:18 ID:VLWtBJmw

恥ずかしかったのか、やる夫がムキになったのを見て―

                                                       .____
                                                     ;/   ノ( \;
                                                   ;/  _ノ 三ヽ、_ \;
               「てめーらやる夫をおちょくってんのかお?         ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;
               久々に切れたお?不運と躍らせてやろうかお?」     ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;
                                                 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;




                             /:.:.:l:.:.l:.:.:|:.:,'.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:ハ:.:.:r 、:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.ハ
                            ,′:.:l:.:.|:.:.:|/ :.:.:.:.:.:/:.: /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:/ |:.:.| ':,:.:.{ヽ:.:.:j:.:.:.:.|.:.:,
                            |:.:.:.:.|:.:.|:.:.:l.:.:.:.:/.:/://:/|:.:.:.:.:.:.:.:.:./ //|l  |:.:.|  ∨:}、\:.:.:.:.l.:.:.:,
                            |:.:.:.:.|:.:.l:.:.:.':.:.:/ //¨フ'イ廴|:.:.:.:.:.:.:/,  //_」レ''「.:.:、  ∨.:}、 '<:.:.:.:l
                            |:.:.:.:.l.:.:.':.:.:.∨ /y=ミ:、,リ 寸:.:.:.:,イ!〃,ィ//´ノ,>==ミム  ヽ:.:.>:、 `ヽ|
                            |:.:.:.:.l:.:.:.':.:.:.:∨ {{ fて心、 |:.:.:/ リ:{{彳:/ ,.ィ,ィ'Ⅴヽ }}ヽ |:i、:}.:.:.`!   !
                            ハ:.:.:..':.:.:.:.:.:.:.:.',   辷zク_` |:.:ハ.  //  ヒ込ィツ ノ /〉.jノ l|、.:.:|  |
                             ',:.:.:.l,:.:.:.:.':.:.:.:', `¨¨ ̄   |.;' }  /イ    ̄¨¨¨¨  //:.ハ リ \:|  |_
                              ',:.:.|∨:.:.:.':.:.:ハ      |' ノ          /´:./.:.:\   ` ー-:, \
              「ハハハハハッ!」    ',:.l |\:.:.:.',:.:.| \     :|         r───── '′  , ヽ \
                               ':| |:./ \:.ヽ|\_|   ___`           }  _____       ' 、 \
                                |;' /ハ:.:.:\ \ ヽ  /` ー--─=7 /  /:./.:.:.:.:>'
                                 | { ハ:.:.:.',.|二|、 ∨       / /  /.:> ' ´
                                 ム ∨ }:l:.:.}:.:.:.:.|ヽ.  、    /  / /    __,. く
                      ______/  } V 从:.{ハ:.l:.:!  \  ̄ ̄   {/ .ィ'´厂    l \__
                                 /   \ リ 从:.!':   \    / / ,レ'′    ;|    \
                                 |    \  リ :,   ` ーく / /     / |

ルルーシュも、笑う。

582名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:45:26 ID:3QNeEpLw
やる夫からそんなセリフがでるなんて・・・

583名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:45:38 ID:QmU1LmOs
どーにでもなーれのやらない夫バージョンってあんのかw

584名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:45:48 ID:GNtx5nzk
ない夫め、キモさも順調に成長しとるwwwwwwwwww

585名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:45:53 ID:ly77Hjug
やる夫は自分の道を進むんだろう。周りは関係なしに

586 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:46:01 ID:VLWtBJmw

顔を真っ赤にするやる夫を皆で、暫く笑っていたが、やらない夫が区切りを入れた。


     / ̄ ̄Y ̄ ̄\
    /  ヽ,_.   ノ  \
   (●)(● )  ( ●)(●)
   (__人__)     (__人__)
   {`⌒ ´   彡 ` ⌒´ノ       「ホラホラ、もう雑談は終りにするだろ。
    {             }        1軍選手を遅刻させちゃ申し訳ないだろ」
     {      彡    }
     ヽ、    /   ノ
       .ン    ヽ
      //    |
  (⌒二_/ |  .  |


蒼星石も皮肉な態度で話を終わらせようとするが、


           |三三三三三三三|
       ┌―! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i=¬
        ヽ三三二ニニニニ二三三/
            /.:.:.:.:ハ、.:.:\.:.:.:.ヾ.:.:.:.:ヽ
         l.:.:|:_/∠_`\ヽ  ̄ \.:ヽ.:
          ヽ/____   ヾ┬―ゥ ヽ.:.:
          !`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' /レ'
  r"´     |.:.:.:ゝ    _     /.:.:|    「それもそうだね。
 (   =‐'   ヽ.:.:l|ヽ、___ヽノ_ ,ィ i:|.:l|.::,'     1軍選手様にご迷惑はお掛けできませんからねぇ」
  ゝ-'         \:ト、}-‐斤ヒl、レl/|/
    r、         /}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^ヽ._/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j  `ヽ、}}  /X |  {{  |

587名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:46:18 ID:WXuNKZX2
大事なものができたんだなぁ

588名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:46:33 ID:SRX1oG.E
しかし本当仲の良い高卒同期だな

589 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:46:42 ID:VLWtBJmw

ふと思いついた疑問をつい口にした。


      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′     「そういや、次どことやるんだっけ?
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/       今からどこいくの?」
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、

                                                     . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
                                                   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                                                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                                                /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!
                                               ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|
                                                 |, .:.:| .:.l/rfュ心|::/.:/r―┤l ..::ト..:|
                                                 ノ|l.:∧ .:l上レt癶:{:/ ィfj升V.:.:∧ ヽ
             「ああ、碇カイザースとだよ。                    |l.:.`ヽ.:.',      { `¨¨7.:.:./
             近いから、そんなに移動は苦じゃないかな」           |イ/.:.::ド 、    ′  , ′:/
                                                  从/ト'、 >  `  ̄ イ:.:/
                                                  /   ヽ辷 ≧-<リハ{
                                   .         , -―――‐〈`Y ヘ //   /// {__ __
                                         /        ナ K //   // {ト、    `丶
                                   .    /           '´   | |    | |  `         ヽ
                                       |                  | |    | |          }

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}           「カイザースか〜。相手がキツイな・・・
  |      | | |}            まあ、あたって砕けるだろ」
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

590名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:47:21 ID:JVWibJBs
パワプロに似たような名前の球団あったよなwww

591名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:47:25 ID:/25cqAPo
碇www
登場人物の予想が立てやすいなwww

592名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:47:41 ID:q6POc9uI
碇カイザースってwたんぽぽが買い取られたんですねw

593名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:47:52 ID:Zewubug6
碇カイザース?エヴァ系?
監督やフロント陣がヤヴァそうだ(w

594名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:47:54 ID:S/4zuBDY
いかりカイザースってもろパワプロww
ていうかシンジいるのかw

595 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:48:04 ID:VLWtBJmw

2戦目登板予定のルルーシュには、相手がキツイは笑い事でない。
カイザースは現在リーグ首位。手強い相手に間違いは無かった。

                                                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                  /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
                                                 //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}
                                                //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'
                                                 /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l
                                                 { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|
                                                  l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{
                        「砕けろはキツイな。                |::リヽ _    //://::l::/
                        頑張ってくらい言って貰いたいけどね」     l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l
                                                      !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'
                                                        _,|l ̄|| _,=_: : :| `
                                                  ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\
                                                 /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _
                                                 /:: : : : : : : :〃: 〃: : : : : : : : : : : : ::`''
                                                 |: : : : : : : :〃:: 〃: : : : : : : : : : : : : : ,: :

596名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:48:11 ID:Xuv3Zweg
パワプロかよ

597 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:48:51 ID:VLWtBJmw

       、.::.:.  _ __ __  |
          > '"´            ̄``ヽ、
      /     . -‐.:::::::::::::.:.:.‐-....、 /
      \   ,. '´ .::::::l:l:::i:::::::、:、:::::::::::::く
        .`y' .:.:.:.:::::|:|:::|\::.\ヽヽ:、:::.\
          ,′.:.:i.:.:.:::::|:|‐i一'\::ト、|::|::l::::::::|
         l:l:::::::l::::::::::|::r==ュ、  `十Nl:::;:/!
         |:l:::::::l::i:::::::N辷ソ   ,tfソ////     「2人とも砕けたらボクにもチャンスが――
         |ハ::::::l::l:::::::| ' ' ' '   、 ゙゙`レイ::|      ・・・・・・やる夫?」
          ``l::l:::::::|、    -   ノ::::ハl
              l∧:::::|:.\__ ,. イ::::/
          ,. rryム:::L__ 」_.  |::/
          /.:.:`ヽい';|   ,.ィ介:、 |/`ヽ
       /.:.:::::.:. }1f  ///八トト、 f{:::.',


冗談を口にしようとした蒼星石が、気付く。

                                                      / ̄ ̄ ̄\
                                                    /(○)  (○).\
                                                   / (__人__)      \
                                                   |   ` ⌒´         |
                                        「・・・」        \      `       ,/
                                                   /          \
                                                   | Y        |  |
                                                   ||        |  |
一瞬のやる夫の表情に。

598名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:49:38 ID:ly77Hjug
できる夫?

599 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:50:09 ID:VLWtBJmw

やる夫は、蒼星石の呼びかけに反応したが、

                                                       ____
                                                     /^  ⌒  \
                                                    (●)  (● )   \
                                                   /⌒(__人_)⌒::::::  \
                                     「どうしたお?」     |   |-┬r|       |
                                                   \  `'ー`        /

逆に蒼星石が黙り込んでしまう。



         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/      「・・・」
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
            /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′

何故なら――

600名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:50:34 ID:hNkXlTaA
首位チーム……安定して強い名門チームだとするなら、
できる夫が?

601名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:50:41 ID:ck0SdDKU
ああ、殴りすぎたか

602 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:50:41 ID:VLWtBJmw

一瞬見せたやる夫の表情は、ゾっとする程暗いもので――



         /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /: : :            \
       /: : : :            \
     /: : : : : :              \
    / : : : : : : : ..               \
    |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l
    |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::    |
    |: : : : :  ´"''"        "''"´       l
   . \ : : : : . .(     j     )      /
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
     : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \
     : : : : . : : . : : .                \





蒼星石には何も理解できないものだったから。



                                                 第7話序章 18歳4人 終

603名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:51:15 ID:V7o.D46Q
できる夫のチームか?

604 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:51:20 ID:VLWtBJmw
本日の投下は以上になります。

ご観覧アザーッシた!

605名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:51:36 ID:59Ec83c2
乙乙

・・・とうとうできる夫との再会か・・・?

606名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:51:37 ID:MT1xpzio

いよいよできる夫との直接対決か

607名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:51:38 ID:YNuoeTDg
乙でした!

608名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:51:48 ID:V7o.D46Q
乙です

609名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:51:55 ID:S/4zuBDY
これは因縁浅からぬみたいだな

当てなきゃいいが…

610名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:52:03 ID:FAWGgtMs

できる夫クルー?

611名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:52:08 ID:gcHLQjV.
乙    とうとうきたか……

612名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:52:12 ID:FlELJId2
乙です!
初リアルタイムで見れて感激だ…

613名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:52:12 ID:WXuNKZX2
乙!!!!

614名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:52:17 ID:R3jG14EM
乙乙

615名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:52:19 ID:QmU1LmOs
ああ、できる夫登場か。

616名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:52:20 ID:S/4zuBDY
乙でしたー
次回も楽しみにしてます

617名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:52:21 ID:3QNeEpLw
乙でした!ついにヤツとの対決がくるのか。wktkがとまらんぜ!

618名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:52:31 ID:ly77Hjug
乙でした!次もwktk

619名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:52:42 ID:3uV1yI3Y
面白かったです。乙

620名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:52:44 ID:GNtx5nzk
乙!
できる夫にビーンボールフラグか?

621名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:52:46 ID:VKmSuxmQ
乙でした
変に暴走しないと良いがねえ、やる夫

622名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:53:24 ID:KFyADEy.

やらない夫と蒼もそうだが、ルルも精神的に成長してるね
そして、次はついにアイツか!

623名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:53:41 ID:TXDL71aw
乙です
初めてリアルタイムで見れて感動した
ついにできる夫が登場か…?

624名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:54:46 ID:SRX1oG.E

次回が楽しみだ

625名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:57:09 ID:WXuNKZX2
故意の危険球はしないって決めてるだろしつこいな

626名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:57:28 ID:IDJ3cBO2

最後が何だか不安にさせるヒキだ・・・

627名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:58:00 ID:LAlY5ayA
>>625リアルタイムで見るのは初めてか・・・?
力抜けよ・・・

628名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:58:26 ID:K6pnhEKk
おつでしたー

629 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 00:59:40 ID:VLWtBJmw
んー。 色々悩んだけどやってしまおう

630名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:00:55 ID:0Wx0Zhq6
え、まさか7話がこの後・・・!?

631名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:01:04 ID:3uV1yI3Y
なん・・・だと・・!

632名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:01:04 ID:rEJoaIlM
おつ!

ん?

633名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:01:15 ID:59Ec83c2
連続投下クルーーー???

634名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:01:42 ID:hlmIM/xk
何だと!?

635名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:01:43 ID:S/4zuBDY
連続来るの!?

636名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:02:04 ID:.3FS0r4I
乙でしたー

637名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:02:17 ID:GEUINot6
なん・・だと・・・?

638名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:02:37 ID:ck0SdDKU
卍…解…!

639名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:02:42 ID:lQjAmI0w
連投来るか!?

640名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:03:11 ID:xW6kbm9k
まさかの延長戦か?wwww

641 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 01:03:41 ID:VLWtBJmw
無いないないwww延長戦はないwww

642名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:03:57 ID:VKmSuxmQ
次回予告?

643名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:04:09 ID:S/4zuBDY
なんだ、残念

で、何やるんだい?

644名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:04:26 ID:0Wx0Zhq6
えー、朝まで寝ないでやるかと思ったのにー

645名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:04:27 ID:LYljKcu6
違うんかいwww

646名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:05:34 ID:GEUINot6
えっ?阿部さん×キョンの話がついに完成した?
それなら仕方ないな見てやんよ

647名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:06:19 ID:gcHLQjV.
>延長戦はない

2回戦ですねわかります

648 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 01:06:51 ID:VLWtBJmw
別に面白いものじゃないんで寝てくださいwww

649名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:06:55 ID:3uV1yI3Y
な・・なるほど、さすが1だ

650名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:07:15 ID:ylPLKfis
なぁ、やる夫はできる夫を上回る投手になったら野球辞めんのかな?

これ以上野球を続けるモチベーションが見つからなさそう。キーは蒼、粘度不細工、ルルか?

651名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:07:37 ID:Y.3cMl1M
乙!!

ルルーシュは本当にイイやつだなぁ。
欠点を指摘したうえできちんと叱ってくれる友達なんてなかなかいない。

652名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:07:37 ID:Xuv3Zweg
だが断る
早く投下をするんだ

653 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 01:08:40 ID:VLWtBJmw



                     ┌───────┐
                     │投下の後に   │
                     └───────┘
.
.
.

654 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 01:08:57 ID:VLWtBJmw



                   ┌──────────┐
                   │>>1からのお願い   ....│
                   └──────────┘
.
.
.

655名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:09:38 ID:vBTCqyQU
なんだとおおお!

656名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:09:41 ID:S/4zuBDY
お願い?
何だ!?

657 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 01:09:53 ID:VLWtBJmw




         ┌────────────────────────────────┐
         │最近クロスオーバースレを見ていたら、なんだかムラムラしてしまった。     │
         │いろいろ、ネタが思い浮かんだのです。                      ...│
         │                                              ..│
         │でも、一番手法を真似させて頂きたい作者様が、                    .....│
         │クロスオーバーして良い一覧にいらっしゃいませんでした。           ..│
         │無念・・・!  って思ったけど、諦めがつきません。               ...│
         │                                              ..│
         │才能に、惚れてしまったwwww                           ...│
         │                                              ..│
         │一言でいうなれば、「好 き な 人 が で き ま し た」               ....│
         └────────────────────────────────┘
.
.
.

658名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:10:30 ID:LYljKcu6
告白wwwwwwwwwwwwwwww

659 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 01:10:27 ID:VLWtBJmw



     ┌──────────────────────────────────────┐
     │そこでお願いがあります。                                        .│
     │                                                       .│
     │提示するAAにお心あたりのある作者様がいらっしゃいましたら                 ..│
     │名乗り出て頂けませんでしょうか。                                   .│
     │                                                       .│
     │あなたの作品を使わせて頂き、あなたの作風に触らせて頂きたいです。           ....│
     │                                                       .│
     │                                                       .│
     │厚かましいお願いのため、あなたのスレに伺い書き込むのは失礼に当たるかと思い、    .│
     │もし私のスレを見ていらっしゃったら、という一縷の望みを掛けて、              ......│
     │こういう形を取らせていただきます。                                ......│
     │                                                       .│
     │本来このような形でもマナー違反とは、心得ております。                     ..│
     │ただ、どうしても諦めがつかないのです!                             .....│
     │                                                       .....│
     │      /  ̄ ̄ ̄ \:                                       .....│
     │    ::/   j :::::\:::/\;゚:                                       .....│
     │   ;: |     。<一>:::::<ー>| :                                     .....│
     │     \...::::::。゚~(__人__)~゚j                                        .....│
     │    r "    ;゜.` ⌒´,;/゜                                       .....│
     │    i::: |::::      |::|:                                        .....│
     │   :|::: |::::.      :|::|:                                            .....│
     │   :_|::: |::::.      :|.´:                                            .....│
     └──────────────────────────────────────┘
.
.
.

660名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:10:33 ID:Y.3cMl1M
なん…だと…

661名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:10:36 ID:RRCQKo8g

んんんんんんん?

662名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:11:23 ID:jr7RLzBw
ムラムラ・・・卵か?

663 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 01:11:41 ID:VLWtBJmw



    ┌──────────────────────────────────────────┐
    │あなたの才能に芯から惚れ込みました!                                    .│
    │是非クロスオーバースレで、あなたのキャラと遊ばせて、学ばせて頂きたいです。             │
    │                                                            ....│
    │厚かましいお願いと思いますが、お聞き願えたら至極であると考えます。                ......│
    │                                                            ....│
    │これは非常に自分勝手なお願いのため、                                     .│
    │スレをご覧になっている皆様の中で、私が呼びかけている作者様を特定された方も、           .│
    │決して「こんな呼び掛けしていたよ」などとその作者様のスレに書き込まないようお願い致します。  ....│
    │                                                            ....│
    │これは私にとって非常にリスキーで、ギャンブリックな行為です。                       .│
    │ただ、本当に、諦めがつかないのです。貴方の作品が大好きです!                        │
    │                                                                  │
    │                                                                  │
    │                     :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::                           │
    │                ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::                        │
    │                 ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::                    │
    │                ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::                       │
    │               :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::                     │
    │              :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::                  │
    │                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::              │
    │                                                                  │
    │                                                            ....│
    │身を滅ぼす恋愛にも近いこの気持ち、我侭ですがご理解ください。                      .│
    │                                                            ....│
    │それでは、その作者様の特徴的なAAを張らせていただきます。                     ......│
    └──────────────────────────────────────────┘
.
.
.

664名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:11:54 ID:GNtx5nzk
今だ>>1!
解き放つんだ想いを!!

665名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:12:12 ID:3uV1yI3Y
び、びっくりした。怒られるかと思たよ

666名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:12:34 ID:RRCQKo8g
いったいどの作品とクロスしたいんだ・・・
きになるぜ・・・

667 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/07(木) 01:12:51 ID:VLWtBJmw



                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  ┃       W A N T E D.       ┃
                        ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                  ┃         ,r"´⌒`゙`ヽ          .┃
                  ┃       / ,   -‐- !、          ┃
                  ┃      / {,}f  -‐- ,,,__、)         ┃
                  ┃    /   /  .r'~"''‐--、)       .....┃
                  ┃  ,r''"´⌒ヽ{   ヽ (・)ハ(・)}、       .┃
                  ┃ /      \  (⊂`-'つ)i-      ....┃
                  ┃          `}. (__,,ノヽ_ノ,ノ  \     .┃
                  ┃           l   `-" ,ノ    ヽ     ┃
                  ┃           } 、、___,j''      l     ┃
                  ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                  ┃   この顔に、ピンと来たら>>1まで    ┃
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.
.
.

668名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:13:06 ID:/25cqAPo
なんという非常識な……

だがそれがいい(AAry)

669名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:13:07 ID:0Wx0Zhq6
>>665
俺もだw

670名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:13:27 ID:SRX1oG.E
ああ、あれかw

671名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:13:34 ID:LAlY5ayA
>>667鼻水吹いたwwwwwwwwwww

672名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:13:36 ID:LYljKcu6
あれかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

673名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:13:48 ID:MT1xpzio
>>667
よりにもよってそれかよw

674名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:13:52 ID:VKmSuxmQ
あれなのかねえ?

675名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:13:59 ID:Ve5Nj04o
把握www

676名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:14:26 ID:RRCQKo8g
ちくしょうわかんねぇや・・・

677名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:15:14 ID:FAWGgtMs
通称ゴリラのあの人かwwwwww
さては短編祭りのアレで惚れたな?

678名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:15:15 ID:ck0SdDKU
あれかよwwwwwwww

679名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:15:30 ID:hD4PFGe6
なぜwwwwそれなんだwwwww

680名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:16:21 ID:0Wx0Zhq6
好きな人が出来ました

681名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:19:16 ID:3QNeEpLw
ゴリラがでるスレといえばアレしか知らんなあw

682名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:21:19 ID:xW6kbm9k
マジメな話かと思ったらゴリラwwwwww

683名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:27:58 ID:P6xQNilU
こいつは予想外
あの人最近更新してるのか

684名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:33:04 ID:59Ec83c2
知らんかったから探してむこう読んでみたが面白いなw

685名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:34:04 ID:SRX1oG.E
>>683
年明けに生存報告は見たな
俺が考えてる作者と同一かは分からんが

686名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:34:16 ID:0Wx0Zhq6
短編って何書いたん?

687名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:37:22 ID:AAfn08d.
ニワトリ

688名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:37:26 ID:LYljKcu6
>>686
それ言うとスレばれることになるけどいいのかな…

689名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:47:06 ID:0Wx0Zhq6
>>687
ヒントありがと
酉なくてもこの作者だってわかったわw

690名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:53:59 ID:hNkXlTaA
>688
スレが紹介されたら誰かが必ずそのスレに「こんなこと言ってたよ」と書くことになるからなあ。

691名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 03:42:01 ID:l5mGrunA
>>1
二重引用符は“”こう閉じていただけませんか?

692名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 04:45:32 ID:Bn68Mri.
まさかアレかと思って、ここで言われてる作品調べてみたら知らないスレだった…

693名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 12:36:00 ID:cfAX0zSk
やる夫の『いるお。少なくとも1人はいるお』ってやらない夫と蒼のどっちを指してたのかね?

694名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 12:38:28 ID:qRdva49.
さっぱり分からないけど
そのゴリラの人から返答あれば分かるか
それまで待とう

695名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 13:53:54 ID:ZSIxXbv6
気にいってんのは蒼だろうね
やらない夫はすごさは認めてるけど気に入ってるかは描写されてない

696名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 14:45:07 ID:a5fWW6CI
>>650
 何をもって「上回る」というのか。 
 打者×投手みたいに、文字通り対決するわけじゃないし、たぶん先発のできる夫と
中継ぎのやる夫では投手としての仕事も違うから、比較もできない。
 一試合の結果じゃ論外だし、1シーズンの成績で上回っても、来年はひっくり返され
るかもしれない―客観的事実として「上回った」と言える時はこないよ。野球マンガ的
には優勝すれば、いろいろと「決着」だけどね。
 できる夫が象徴のようになっているが、根本は輝かしい舞台とは無縁だった自身の
野球人生を塗り替えることが目的なんだから、本人が納得or折れる―引退まで続くキチン
レースだ。

697名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 16:47:16 ID:WXuNKZX2
>>696
そうですか

698名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 17:03:47 ID:Sje2h0Dw
気持ちはわかるけど確実に相手の人に迷惑かけてるよあんた

699名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 17:12:42 ID:NKPY7fsc
>>696で・・・どこを縦読み?

700名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 18:51:34 ID:x9ytQ1wc
>>696
長い産業で

701名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 19:32:19 ID:A6/zUW9U
たぶん先発のできる夫と中継ぎのやる夫では投手としての仕事が違うから、比較できない。
だから打者やる夫(できる夫)VS投手できる夫(やる夫)の直接勝負で決着つけようぜ!
ただし打者として活躍しすぎるとデッドボールエンド、息子もゴシュとなるので注意が必要だ!

これを一行でまとめると「野球は引退まで、しかし人生は死ぬまで続くのでキチンと頑張ろう」だ
こんな感じ?

702名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 19:47:28 ID:zBo.h5d6
>>701
2行目と3行目はお前の創作じゃねーかwwwww

703名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 19:56:29 ID:xh80GQoM
うっ、目にフラグが…

704名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 20:29:27 ID:nV.KRd7Y
ズブッ

705名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 20:32:12 ID:9dnyzqco
>>701
メジャーw

706名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 20:48:50 ID:NKPY7fsc
それにしても>>696のキチンレースとは何だったんだろうか?

707名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 21:20:44 ID:zIfU459I
ばっかおめー、そりゃ捕まえてきた蟹とかでレースすんだよ。誰の蟹だか海老だかが一番速いかってさ。
海辺でガキが毎日のようにやってるぜ。最強はヤドカリらしい。

708名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 21:27:29 ID:j57t/5Zs
そういややる夫は先発に対してこだわりはあるんだっけ?
今の方向性だと一芸特化だからどうしても先発は難しいと思うけど、いつか先発になって…っていうのはあるのかな

709名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 21:31:10 ID:AoNjRCZY
>706
皿洗い競争とかじゃね?

710名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 22:44:46 ID:et2XK5KY
あれかwwww

711名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 15:14:48 ID:mjpI2sP6
ところで前にあるあのWANTED
まさか新ヒロインとして登場させるつもりで連絡入れたんじゃないよな…

712<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

713名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 19:02:48 ID:tSNf3XOo
つ旦

714 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:01:15 ID:AGl/IB02
投下開始します

715名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:01:37 ID:kWs02Myk
なんだと!?

716名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:02:05 ID:QmWTSwfE
ヒュー!

717名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:02:23 ID:w8eO9qO.
まさかのwww

718名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:02:27 ID:Cn/JkAJY
待ってましたぞ

719名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:02:28 ID:1VF9F8Fs
え!?

720名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:02:45 ID:yPwkrPS.
ほう

721 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:02:56 ID:AGl/IB02
−やる夫がプロ野球選手になるようです−

オアソビ4 「蒼星石可愛いよ蒼星石」


注) ・この話は――いったいなんなんでしょうね。
   ・このスレのやる夫は、普段は捻くれています。
    が、今回のやる夫は普段のやる夫じゃありません。やる夫の性格改変の性格改変にご容赦下さい。
   ・本編とは全く無関係っていうか、真面目な読み物が読みたい方は閲覧をご遠慮ください。マジでw
   ・蒼星石可愛いよ蒼星石。
   ・http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1262417119/224-293の流れを把握すること推奨です。

722名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:03:31 ID:exqLfrtI
可愛いは正義だから仕方がないな

723名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:03:47 ID:w8eO9qO.
蒼星石は可愛いから仕方ないな

724名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:03:48 ID:P6yhfTEg
なんとなくスレを開いてみたら始まってた!

725名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:03:58 ID:eJ0d9lFk
可愛いなら仕方ないな

726 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:04:04 ID:AGl/IB02

マウンドに、蒼星石が立つ。
その格好はノースリーブにミニスカート。


                     ,... --──--. 、
                 ,:'::::::::::::::::::::::::::;::::::::::ヽ
                   /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;;;;ヽ
               〈;;;:::::::::::::::::::/:::::::::::::;--;;;;;;;;;!
              /', 〉 、::_::::::/::::::::::::::;; '";::;;;;;;;|
             /i / / /.,' /'゙<::::::::::::::'''"、;;;;;;;i
                | ! i !/ /イ>ミ、、:::::::::::::::::::;;ヘ
                レi | .i ! l 丶ン ゙ Ⅵi:;;.,、--`、ヽ
                 ' |ヘ!|、| ト、 """  丶じ''"ルi} `ヾ'
               イ 'ヘ| |ト、   _   '"/ //,,‐ヽ'⌒ヽ
                 /、\ ヘ| ,ヘ _ ` < _ノ,イ,/.:;': /'.:;"、     「・・・・」
                //:::::::ヽ,ニ.Y;   〃/  /"::;'‖::' ./' .:'. /l
              /,/'‐- 、/ .〈、ヽ  ∨   {ヘ:;ノ ,iL__/'.::: / .}
          / 〉    ヽ .∧、ト、     .i!.  /ー-.、`、,/.::/
           ! |!      ∨ ∨!i    ∨/,ニ、、゙〉、ノ,,.イ'`
           .i .丶、     丶 ̄、!       〉  .〉レ'"''"
           l  〉ヘ.     ヽ iヽ.   /   /
         l   '   \     ∨i!,ノ '"   ,," )) プルン
          .l   !.    \    Y    /'
           l   |      ,,;\.      //
        l   |      /ヘ   ,∠ '"
        ,'  .:i      ,'/    ̄ 
         l ,;::/  `> 、゙,《'
        ./"´ iL_   ` ー-"、
      /  /"i` ー--,,.-─‐一=---_┐
      ,'  / .!.!  ._v`> 、.   /`` ー- .    ザッ
       i .:/!  i ヘ. ̄` \   .>、'        `丶 .
     .l / !   |. ヘ.    \_ノ             丶
     |,イ |   i  ヘ ,. '"´                  ヽ
     ー! .!   L∠´.. ___        :::....、        /
        ! _L,,イ´         '"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉'      1
         ̄ ̄´ヘ           '.        ./ー┬-;,... _ ,'
           、         '.         .'"´.i:::::::l‐-..`!
              、       '.        !   !::::::l   .!
              ゙、       '.       |   |::::::|  ,'


おおよそ野球選手らしくない姿であった。

727 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:04:41 ID:AGl/IB02

左腕から投ぜられるのはスローカーブ。
力なく、ヘロヘロとその球はミットに向かっていく。

                                         /゙゙゙゙''、
                                     , ―-,    l    .}    ,..-―- 、
                                     !    !    ゙.ー-ー′  /      ヽ
                               r⌒7   `''‐'゛             「         |
                                ゝ-ィ                弋      ./
                         ○                      ゛ー---ー゛




                                                  ,./ '"⌒゙''-、
                                                /       .ヽ
                                             !        : l
                                             l        l゙    <ヘロヘロ
                                              ヽ,     . /
                                                  `'''―''''″


                                      ,,-'''"゙゙゙゙゙゙'''-、
                                    /        .`ヽ
                                 l゙             !
                                 !          |
                                    l,         /
                                    ヽ、      ./
                                      `''ー---‐'´
               _..-‐'''''''''''ー ..、
                /        : ゙'-,
               /            ヽ
               l゙                 l


しかしその弱弱しい球は、ポスンとやらない夫のミットに収まった。

728名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:04:46 ID:w8eO9qO.
エロすぎです

729 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:05:04 ID:AGl/IB02

呆然と、マウンドの蒼星石をLが見る。


             _____
            __「::::::::::::::::::::::::: ̄フ
           /:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
         ∠:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::彡レ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        __,/:::/'i c |:|:|:::|:;lヾ:::::::::::::::::::::::::\ 
    / ̄7 /::::/ ゙=':|::|:/イ c`i:、:::::::::::::::::::\
   / /  /|::::|   ,   | ゙='':::〉:::::::::::::::::\     「・・・」
   |  /   | |:::;|   _ ^     :::/::::::::::::::::::ド、!
   |      レ:::! ‘、_j      /:::::::::::::::::;ヘ| \
  /` |    |::::::!.、`    _//:::::::::::::W     \
 /   |     \:::::i  ̄ ̄ ̄_/ レ;:::::ル'     >  \                 <パスッ!
/    |      \_____/レ´   //    ヘ                  <トラーイ!バッターーアウッ!






           __                  γ⌒) ))
       γ⌒) ))\              / ⊃__
       / ⊃ _ノ  \ ∩⌒) ))   〃/ / ⌒  ⌒\
    〃/ /  ( ●)(●) / ノ     γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒) 「やったお!Lさんを三球三振だお!」
     γ⌒)  (__人__)/ / ))  / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
    / _ノ   .` ⌒´ノ( ⌒)   (  <|  |   |r┬(    / / ))
   (  <        }/ /.    ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)     「すげぇだろ蒼星石!
  (( \ ヽ      . } /                    / /       お色気投球作戦大成功だろ!」


馬鹿2人は大喜びをした。

730名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:05:16 ID:QmWTSwfE
第七話だと思ったヤツくやしいのうwwwwwwwくやしいのうwwwwwwwww



orz

731 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:06:11 ID:AGl/IB02


眉間に深く皺を刻み、蒼星石がドスの効いた声を出す。


       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        , ':: : : : : : : ::/: : : : : : : : ::/::: : !: : : : :: : : : : : : : : :\
     /: : : : : : : : :./: : : : : : : : :./: : : ハ. : : : : : : : : : :ヽ: : : :::ヽ
     .': : : : : : : : : ,. : : : : : : : :レ':::/: / !:ヾ\: : : : : : :.:!: : : : : :!
    !: : : : : : : : : ::! : : : : : : /ィ:::/   !::| \ヽ::: : : : ::!:: : : :l:::!
.     !:: : : : : : : : :::|: : :_ ,./´,/-―- ''、l:::::::: ゞ::、: :. :.l.: : : :イ.:!
      !::::: : : : : : : ::|: : : : :-ー 了''ゝ..、ー 、:::::::::::::: \,: :..|::ィ:./'レ'
     !: : :: : : : ::/´|!: : : : :l:.l:.:::::::{ ノ:;;jハ::´:::::::::::/ /::j: i/ノ
      〉: l!:::: : :.{ ィ!::: : : :.!:l!::|  `ー ´ ::::::::::::::ァえメィ/´
      ハ:l ::::::::メム::!:::::::ハ!` ///      、lじン::i:ハ
        l| ヽ ::::ハ:::!::::::| |!      r‐、_   //イリ l!      「ねえ、ボクそろそろキレていいかな?」
           V ヾ!::::::| l'         ` ー'  イ::: ' '
             ハ!: !  ゝ  ___ _, イ::::|::/
          ノ´ \ ヾ.   /'      |::://
    r v - < _      ヽ   /!      j/ '
  γマ_jr-、_ノrー、ゝ-、   \ヽL\
  f' /三/三三`~j 、ノ   , ィ'ニL!\\-v 、
  v' 三 / 三三 ゝー 1_} // /∧ヾ.\ > ム
 / 三 /三三三三「 | _!//  ! | ハ \!| } ノ




             / ̄ ̄\
           / ヽ,,,)ii(,,,ノ\
           | (●))((●) |
           |   (__人__)  |
           .| il´ |r┬-|`li }
            |!l ヾェェイ l! }
            ヽ      /
            .ヽ    /             「なに怒ってるだろ蒼星石!
           /⌒ヽゝ   <ノ~⌒ヽ
         l             |           俺達はあくまでお前の実力を発揮させるために、
         | ,Y        Y  |           必死で作戦を提案しただけにすぎないだろ!」
          |  | ・     ・ |.  |
          |  l         |  |
         | .|     l   ノ  ノ
         {' `\      /  /
         ,>、   ヽ    /  /ヽ
     .   /  \ \  / /   ヽ


やらない夫が真剣な表情で怒鳴り返す。

732 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:06:45 ID:AGl/IB02

                                           /丶:::::::\:::\:::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::
                                          │:::::::\\:::::::\\::::::\:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::
                                          /\::::::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                         /│\ヾ:::\::|\:::::::::::\:\:::::::::::\:::::::::::::::::::::\::::
                                        │/|:|丶 \:::::::|  \:::::::::::::\::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                        |/ ||丶\丶::::|  ,イ\::::::::::::::\::\:::::::::::::::::::::::::::::::::
                                        │  ||:ヾ:::::丶 |  ハ..,/\::::::::丶\丶:::::::::::::::::::::::::::::::
                                        丶 /|:::::::川:::入|   ..ノ"\::::::ゝ \丶::::::::::::::::::::::::::
                                           /入||:::/ \|        \ヾ  \:::::::::::::::::::::::::
                                  ジー      ル |::::/   \        \ |/\::::::::::::::::::::
                                         ノ   |\ -、            /  ト:::::::::::__/
                                             ||:::::ゝ                ∧|/
                                             │入...___             /
                                              丶  \─ゝ          /   /
                                               |   |,           /| //
                                              /  |        ....////
                                             /= --┴-、    ...:::::::: /  /
                                           /       \<\:::::::/ /      ノ
                                          /   , ----= 、 \// /      //


             _____     _
     /`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ
    /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i
   く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l
   \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、
     ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄   「そうだお蒼星石・・・
      l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../         やる夫達はお前のためにほんのちょっぴり
       V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ            知恵を貸したにすぎないお・・・」
       \::.!(      , '    )ノ-:':/
          `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'
            |         |:_:>


やる夫も、マウンド横で仁王立ちし、蒼星石を諭した。

733 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:07:19 ID:AGl/IB02

, -−− 、_  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         ̄´"''−、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   、___,, - − 、_ヽ‐ 、:::::::::::::::::/l::::::/::::::::ハ::::::::::::ヽ
 | |     ー_,、-「!\\\:::::,∠、/::::/::::::::/-、i::/::::!:::ト、
 l 「\_   ̄`\:::::::|| ̄\\)/ O 〉//:::/:/ O 〉!:::::ト::{  ジロー
  !|  ` ̄>‐、 \::||   /゙7i/`='/ // 〈 `=゙ |:l::::|!ヾ、
   |二ー'" ̄ ∠> 、)|L..ヽ(_|,        }!   j::!:i::|
  | \\    j:ハ:::ハl ̄ || |       ^ ′  ハ{::N \         「ワタリですか?
    !    \  /ヘ.j/ |  |||    _,_,、---、 /| トゝ   \           至急撮影してもらいたい投手がいます。
   |     \  ヽ |  || |\   −‐' , ' l !      }゙i
__j_\     \  \.|__||」   \__/  / /       ノ |       休日?手当てなんていくらでも払います。
     /        \   \       // //       j       すぐに来てください」
   , | l          ヽ、_        //    / / 〃
   / |  l ヽ           ´"''−‐''"       / / / l
  /  |   l 〉                      /   // l
 /   |   / ヽ                 / // // /l
〈_,.   |   V‐、  \             // /-‐' / l
     〉   〉 \{、 \           / くr  /   〉


      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)                                   ・ ・
     |      |r┬| .}                  「それにこれも確たるお前の実力!
     |       | | | }                   俺達に疚しい気持ちなんて1点もないだろ」
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ <あ、ワタリさん、俺からもボーナスだすだろ。
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"  
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ

734名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:07:20 ID:w8eO9qO.
>>731
このやらない夫のAAは駄目だwww

735名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:07:41 ID:c9EpZtIk
おー!!遭遇した!!

736名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:08:24 ID:eJ0d9lFk
Lも駄目だwww

737 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:08:26 ID:AGl/IB02
>>735
まず雑談スレで支援絵を見ること推奨ですw




熱気に押される形で、蒼星石がおずおずと聞き返す。



      ヾ、.       \.A三三三三三三 |
  _    `ー―    /`ー ---- −― .|
彡三ミミヽ          ,:. :. :.{!:.、:.\:. :. ヽ.:.:.|
彡'    ヾ、     _ノ .|:. :. :.ト、:.\: ヽ, / |
        `ー '       |:. :.| :|!`ニーヽ _ヽrテ|
 ,ィ彡三ニミヽ  __.ノ  |:.l: |:.ヽマl!ヽ:::::::::弋リ
彡'               ヽ!:.|:.l:. ゝゞ'    _ .|          「・・・正気で言っているの?」
      _   __ ノ .Nlハ:.ヽゝ.  ̄_ イ|
   ,ィ彡'            じ \ヽ:.{{   ヽj |
ミ三彡'                o /::\:j::ヽ  fil|
       ィニニ=- '       .ノ:::::l::::;:::: ヽ Ll|
     ,ィ彡'            /:::::::::i:::l:::::::: ヽlf"
   //        /  ヽ:::::::::l::::;ィヘ´ ̄ゝ
 彡'       __,ノ     `ー-.' };; V `r
        /                / ¨ ミー|
            ノ      , '::::::::::::::: `|



        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \
   |       (__人__)    |       「蒼星石・・・やる夫の目を見るお」
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ


                                               ,r/ ,;-ー_
                                              /:::レ:::::三:::::`ミ::=-、
                                              ,i::::::::::::::::、:::::::、::::ヾ::ヽミー-、
                                            ,r'::::::::::::::::::ヽ::::::::\.:::::::::::::\
                                           //:::::/:::;:::i:::::ヽ:::::::::::::\::::::::::::::ヽ
                                     .       /::/:::::::/_ヽ:!:::::ヽ:::i`_、:::::ヽ ::ヽ:::::::!
                                           i::/::::::::/'oヾ、:::|ヽ::Y o\:::::i!::::ヽ::::\
                                          l:::i:::::::::lゝ- ' ヾ、゙ ! ー '、ヽ:::::!:::::ヽ::i ヽ
                                 見えた! >   !::!:::i:::::!   ` ` ヽ     i:::::!::::::::::::i
                                           l:!:::l:::l !  ,r_ー‐-、     l::::!::::::::::;::i
                                           !|:.!::',   i'/ ̄ ̄ i     l:::::::::::::ハ:!
                                         .   l::::::ヽ.  i    i    ィ::/i:::::ハi  !
                                             i::li:::\ `ー--‐'   / リ |:::リfハ、_
                                            _..!:ハ::::l;ヽ、    /  " l::/i ヽ. ``''ー- 、._
                                        ,r‐'''"´  ! リ!i ヽ `='"   ,   リ /  ン       /ヽ、
                                        /ヽ       ヽ ヽ ヽ   /   /        /

738名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:08:52 ID:Cn/JkAJY
良識派?のLまで何やってんだかw

739 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:09:03 ID:AGl/IB02

蒼星石はやる夫を見る。
申し訳なさそうに、だけど力強く――


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |           「これは・・・おめーの本望じゃないかもしれない。
    \    (__人__) .  /            おめーがやりたい事と違うかもしれない」
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ


     マナコ
曇り無き眼で言い切った。

          ___
         /     \
       /   \ , , /\ キッ
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |          「でも、お前が1軍で通用する武器を手に入れた事は
     \      ` ⌒ ´  ,/           確かな事だお!
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ          手段を考えてはいけないお!蒼星石!やるんだお!」
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


           ,. -──-. 、
          ,.'´. : : : : : : : : .`ヽ
          /. : : : : : : : : : : : : : .\
          ,'. /. : :i !: : : : : : : : : : .ヽ
         !l. : : , ハ| ト、: : : ヽ : : : : : l
.        l i. ://-ヘ ヾ、wー-ヽ : : . ,'
.         酛ノ l(て)  ヽ!(ラヽ\ l l        「やる夫・・・」
        イト:ゝxx   xx /.:`ソi! 
       /l{ iトゝ、 ‐-  ,〃.:/\          、 _v-::ニ:‐-ェ__
       !:.:.{ } ヾ ニ ニ7 !/{ }:.:.:l         ゝ::::::::::::::::::::::::::Z__
       l:.:.{ }   ∧|\   { }:.:.i         _/::::ヽ::::::\::::ヽ::::::Z
       /i:.:.{ .}  く_」 ∨  { }:.:'ヽ        //::/┰\┰ヽ:::',::::ヽ<ジロン
      ヽ':.:.:{ }  { } | ヽ  { }:.:、:.〉       /i::/. ゛゛  ゛゛ ヾ:::::ヾ
       /:.:.:.:{ } _, ヘ--./゙ー<ヽ、_ヽ        !ハヽ _-n‐_ノリ!W `
        └,、__{ 「   !」 : Lil  〉  ヽ           /ニ)

740名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:09:46 ID:exqLfrtI
>>1が壊れた……

741 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:09:46 ID:AGl/IB02

ハッと蒼星石が我に返る。


     _  - ── - 、
    ト -   ̄  ̄  ̄ |
   ├────‐  ̄ ̄|
   ャ 、:_:::::::::::_::::─  ̄/
    l     ̄      /
    ヽ __   __ l 
    /   ハ ̄ 、  ヽヽ
   / /  ヽ 、ヽヾ ヽ-‐ l l 
   イ  イ弋:::::ァ`/ィ アリ i|リ            「・・・おっと危ない騙されるところだった。
    l  .| `   , ´ | l  クl           こんな手通用するはず無いじゃないか。
    ヽ,  l    _  / / l | ト
     /ヾ `‐ -  ///_| | 、|           そろそろセクハラもいい加減にしないと本気で怒るよ?」
    /       \   lフ |─  、
   /     /    `、  l   l ─  _ ヽ
   |     /       ヽ`  //      `l
   i    l          ヽ/        |
   \  |        /:ニ:ユ、 _     /
     \ l       /     __ ノ  /
      |      /:ヽ、   _─‐ァ-'  /
      ヽ     /:::::::::,ヽニ -"´  ` 、/



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i
 |  (●)(●)./  リ
. |  (__人__)..|  /
  |   ` ⌒´ リ  ヒ                 「通用するかしないか。
.  ヽ     //  ,`弋ヽ              そんなのお前が決めることじゃないだろ」
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
   /〈  `ー〈::....ノ   V
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′

やる夫は、やらない夫のこの論法に聞き覚えがあった。

742名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:10:15 ID:rJ56DmLM
スレ開いたらわっふるわっふるなことになってた

743名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:10:29 ID:/3D/DlOo
>>734
どう見ても自家発電中ですw

744 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:10:26 ID:AGl/IB02


----------------------------------------------------------------------------------------------

         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |          「やる夫・・・
          |   ` ⌒´  |           俺にとってのメリットがある、ないを判断するのは、俺だ。
        |        }            お前じゃない。
        ヽ       }             
        人_____ノ"⌒ヽ         そして、その俺がメリットがあるって言ってるだろ!」
      /           \
      /   {;;;;;;;}    \  \
      (  ヽγ⌒)         ゝ   i
   ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄

----------------------------------------------------------------------------------------------


やらない夫と初めて心を通じ合わせたあの日。
やらない夫はこの論法で自分を論破した。


       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\           (やらない夫・・・)
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /


やらない夫のこの論法には力がある。
そしてやらない夫の心が篭っている。

745 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:11:08 ID:AGl/IB02

やらない夫に任せればいい。
やる夫はやらない夫に絶対の信頼を置く。


            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |
          |   (__人/,〉.|
          {   ´フ´ ./._ }        「通用するかしないか・・・それは俺達では判断できない!
          ヽ  ./,二ニソ}        だから、この中で一番一軍経験が多いLさんに聞くだろ!」
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/

                                         , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
                                       _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
                                      _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_
                                    ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''
                                       ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',
                                      〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',
                                      ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',
                                        i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',
              「通用します。絶対にやるべきです」    l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',
                                  .       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、
                                          " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶
                                             '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
                                  .              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
                                                !'i   j       ~ヽ
                                                リ 、 /  ―ー '''"""f,
                                                / _冫'''~            ',
                                              / ´   ,、     ̄~ ヽ  'i
                                             l!~    /         ヽ. !
                                             ソ.    /   ン      、 ', l
                                             /    /   /          ', ', 'i

746 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:11:42 ID:AGl/IB02

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  ヽ   .____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\
. |     (__人__) .(●) ( ●)\
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\        『ほらっ!』
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
 -(___.)-(__)___.)─(___)─



〃: : /::〃::レ::::/   `、l l: :l:::::l l:::::::ヽ: : : l ヽ:::::::::::\l::::::、   ヽ:::::::::::::::::ヽ ヾ l::::::l l l : / .l: : : : :ヽ. l:l
: : /:::://::::::::/     ``l: :l::::::l `::::::::ヽ: : l  \:::::::::::::::::::ヽ   \:::::::::::::::ヽ:ヾl:::::::;;. V /: :ト: : : ヽ l:l
‐-:::://:::::::/      `、: l:::::::l ヽ:::::::ヽ: :l   \:::::::::::::::::ヽ    ヽ:::::::::::::ヽ :l::::::::ll  ノ: : l:::、: : ヽ l:l
::::://:‐-x_        ヽ: l:::::::l  ヽ:::::::::ヽl    \:::::::::::::`、     ヽ:::::::::::::ヽl:::::::ll  /: : : l:::ヽ: : ``,:l
/ / -┴― ` ‐- _  ヽ:::::::::l  \::::::::::l      \:::::::::ヽ    ゝ-‐  ̄:::::::::::ll ./: : : :l:::l::::l: : : ll.:l
-'´-‐ ̄フ ̄ ̄ゝ-、 ` 、‐- _::::::l   \:::::::::、       ._ -‐   ̄ ヽ:::::::::::::::::::lレ': : : : l::::l:::::l: : : : l
´  /. . . . . . l  l:`ヽ ミ´ ヽ:::::l   \:::::::、    ニ⌒_二ニ`‐、   ヽ:::::::::::::::::l: : : : :/::::l:::::::l : : : l
.  /. . . . . r-‐、`- '. . l `´   ヽ::::、    \::ヽ   彡-フ:.:.:.l´ `,ヽ`、ヽ  .l::::::::::::::l: : : : /::::::l::::::::l: : : l
 / . . . . ./::::::::::::l.. . . ..l      ヽ::、     \ヽ   /:.:.:.:.:.`- '.:.:`、 ヽヽ  l::::::::::::l: : : :/:::::::l::::::::::l : : l
 l. . . . . l:::::::::::::ノ. . . . .l       \      `\ ./:.:.:.:/::::ヽ:.:.:.:.:.l  ヾヽ l::::::::::l: : : /:::::::ノ::::::ィ::l: : :l
 l. . .ハ. `‐-‐'´ . . . ../         \        l:.:.:.:.l::::::::ノ:.:.:.:.:.:l  `、. l::::::::l: : :/::::::::/:::::/l:::l: : l:
 \l: :r-`===ニ^アノ           \       l.:ハ、`‐'´:.:.:.:,、ノ   `l  〉:::::l: :/:::::::::/:::::/ l::::l: /
‐---‐-―-- --''´                    `l , ミニニ_ ノ    l ハ::::〃/:::::::::/::V  l:::l: /
`、: : : : : : : :                           `‐--‐'´―― "´ ./::l //::::::::::/:::::::l.  l:::l/   「うーん」
: : : : : : : : : : :                             : : : : : : : : : : :  l::::レ/::::::::::/::::::::::l /:〃
: : : : : : : : : : :                     ,      : : : : : : : : : : : : : l::::::/::::::/:::::::::::::l レ'´
\: : : : : : : : :                               : : : : : : : : : : : : : l:::::/:::/::::::::::::::::::;l
``\: :: : : :                            : : : : : : : : : : : :  l:://:::::::::::::::::::::::::l
: : : : : : : : :                           : : : : : : : : : : : l:'´::::::::::::::::::イ:::::::::::l
                                  : : : : : : :   ノ::::::::::::::::::::::l l:::::::::::l
                                         /:::::::::::::::::::::l l::::::::::l
l                                         /:::::::::::::::::::::::l  l:::::::::l
:l                                       /::::::::::::::::::::::::::l   l:::::::l
::l              r‐、_______,、            /:::::::/:::::::::::::::::::/  l:::::::l
:::ト          `--―" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'          _ ´l::::::::::ハ::::::::::::::::::/   l:::::l

747名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:11:50 ID:Cn/JkAJY
こいつらダメすぎるww

748名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:11:57 ID:w8eO9qO.
こいつらwwwww

749 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:12:04 ID:AGl/IB02

ここでLがびっくりな提案をする。


    i:: ::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ::\::::::ヽ:::::',ヽ:::
    i::: ::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:::ヽ、:::::
   i::::l:ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::ヽ:::',:::::
.  i:::!l:::::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ:::ヽ::::::
. ,ィ''i:l' !i::::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ、::::::::::::
イ l リ  'i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i::::::::::::ヽ::::::::
..ヽ/ ',  i:il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l::::::::::::::::ヽ、      「なんなら1軍選手を呼び出して、
  ヽ ;  ii i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::lヽ::',i!`       試してみればいいじゃないですか。
   ヽ ', ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::l ヽ::i !、
    ', ', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ /入',       何人か近くに居ますんで、私呼びますよ?」
    il ', ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,/./ i`
   ,-┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , ' "  .i
  /          ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '  /.!
..r'゙_  il. ,          ノ゛   i'.、イ:::'''      //  ノ



              r─────-、、
                |          .:.:.::::.`ヽ,
                |____.:.::.:.:.::::::::::::::/
             _ノ_____  ̄``丶、/
        r'´     _ __ _  ̄``丶〈_
        ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \
        /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/
         /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|
          |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|
          |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/                 「・・・いいんですか?
         ヽト、::::ヘ         /::/:/                  ボクなんて2軍選手のために、
            ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ                      1軍選手呼び出しちゃって」
           |/|.:::>r‐r<  |/イ´
                |.::/^l/l:/_/⌒ヽ
                |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ
              // /介1  ,fj.:.:.:.:::.\

不可能だ。蒼星石の目がそう言っている。

750 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:13:27 ID:AGl/IB02

けれどLは、既に1軍選手への連絡を始めていた。


         ,イ∠.-7_
          i::::::::::::::::::::ミー
        r'::::::::::::::::::::::::::ヽ
       n l:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     r ┘! !i:::::::;:-‐'''''''゙'´ ̄''ヽ
.     {__. i レ/ 丶        ヽ                「お気になさらず。
      ヽ ヽ_.|  ヽ  j       ゙、                キャッチャーってのは良い投手は何人いても
        〉'´ ゙!  / ノ        冫――――――‐,     嬉しいものなんですよ」
       ヽ   |   |ヽ、       // ・ ・ ・   ・ ・ ・/
        λ i、 .l゙l,         // ・ ・ ・   ・ ・ ・/
       | i ` .i \.      // ・ ・ ・   ・ ・ ・/
       ヽ、ヽ=ィ    l 、   // ・ ・ ・   ・ ・ ・/
         \_.\___|___// ・ ・ ・   ・ ・ ・/
         '―r―┬‐┬―.l l ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・l
           \ |  .|``ー l.l   ・ ・ ・   |
             〉ニ|  .|=-ェ-l.l   ・ ・ ・   |


             __ __
         ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|
     l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::, 
     |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ            「Lさん・・・!」
     l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./
.     |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
    _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
   _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
   /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
   /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7


1軍選手との対戦は始めてだ。
蒼星石は、なんだかんだいって少し浮つく自分を感じた。

751名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:13:28 ID:c9EpZtIk
>>737
ありがとうございます
見てまいりましたwwww

これは投下ですよねー!!!!

752 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:13:49 ID:AGl/IB02
>>751
ですよねーw

753名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:13:54 ID:xGceHQRM
>>739
曇り無き眼www
1もののけ見てたろwwww

754 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:14:07 ID:AGl/IB02

     ,ハ :::: :::: :::::::::::.::::::::::::::::ヽ::::::::、::::::::::::ヽ ::::::..ヽ::::::`、 :. ::::::ヽ :::::.:.::`ヽ、
      |/| ::: :::リ、:::rNヽ\::::ヽ、::::ヽ、::::::丶\ ::.\:::::ヽ .:. :::::`ヽ‐- 、_:::\
      /  ハ ::.:.::! V /  \ヽ::i ヽ:::| `ヽ::、::`ヽ丶、:::丶、::、 :::::...、::::\ ``ヽゝ
        { ヽ.: ::l   /     ヾ ヽ:i  i| ヽ::::ヽ\``'' ‐---::::ヽ:::\rヽ、
            |:: ハ  `              }:::::::. ::::ヽ::ヽ::.:\:ヽ、ヽ `` ー-
            |/l:ハ   、 __       ハ:::::.::| :i:.:ヽ.:i::: :、:ヽ} ``
          ノ ノ' l心  `ー‐一`      ,. '|:::::::| :| :.::.N :;、!`、ヽ
               |ハ         , '´ i!::::::| ::| :.ハ | \ヽ!        (ビデオに撮れますしね)
              リ ヽ      ,. '´   ,/!/ |: :::、 !  i|
         __  __,.ノ/   ヽ __,,. '´      ノ l,イ:: ハ:{   |
     ,..、,.ィ"r''"´  .:::    r         / / |、:! ヽ、
,,.. -‐''"´ {   ヽ   r   i ヽ\       /   : ヾ丶、
    l   |  ヽ \    l  \!     /       ヽ `ヽー-、_
  | |      ヽ  \   ヽ        i           ノ /  ヽ、
、  | |       、   \          ノ        / / r   ``丶、


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  ヽ   .____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\
. |     (__人__) .(●) ( ●)\
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\        『ほらっ!』
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
 -(___.)-(__)___.)─(___)─

755名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:14:11 ID:yPwkrPS.
誰も怒らないから問題ないですwww

756 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:14:35 ID:AGl/IB02



        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆


蒼星石が投球モーションに入る。
スカートから、白いおみ足が姿を見せる。


                     ,... --──--. 、
                 ,:'::::::::::::::::::::::::::;::::::::::ヽ
                   /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;;;;ヽ
               〈;;;:::::::::::::::::::/:::::::::::::;--;;;;;;;;;!
              /', 〉 、::_::::::/::::::::::::::;; '";::;;;;;;;|
             /i / / /.,' /'゙<::::::::::::::'''"、;;;;;;;i
                | ! i !/ /イ>ミ、、:::::::::::::::::::;;ヘ
                レi | .i ! l 丶ン ゙ Ⅵi:;;.,、--`、ヽ
                 ' |ヘ!|、| ト、 """  丶じ''"ルi} `ヾ'
               イ 'ヘ| |ト、   _   '"/ //,,‐ヽ'⌒ヽ
                 /、\ ヘ| ,ヘ _ ` < _ノ,イ,/.:;': /'.:;"、     「・・・・」
                //:::::::ヽ,ニ.Y;   〃/  /"::;'‖::' ./' .:'. /l
              /,/'‐- 、/ .〈、ヽ  ∨   {ヘ:;ノ ,iL__/'.::: / .}
          / 〉    ヽ .∧、ト、     .i!.  /ー-.、`、,/.::/
           ! |!      ∨ ∨!i    ∨/,ニ、、゙〉、ノ,,.イ'`
           .i .丶、     丶 ̄、!       〉  .〉レ'"''"
           l  〉ヘ.     ヽ iヽ.   /   /
         l   '   \     ∨i!,ノ '"   ,,"
          .l   !.    \    Y    /'
           l   |      ,,;\.      //
        l   |      /ヘ   ,∠ '"
        ,'  .:i      ,'/    ̄ 
         l ,;::/  `> 、゙,《'
        ./"´ iL_   ` ー-"、
      /  /"i` ー--,,.-─‐一=---_┐
      ,'  / .!.!  ._v`> 、.   /`` ー- .   <チラッ
       i .:/!  i ヘ. ̄` \   .>、'        `丶 .
     .l / !   |. ヘ.    \_ノ             丶
     |,イ |   i  ヘ ,. '"´                  ヽ
     ー! .!   L∠´.. ___        :::....、        /
        ! _L,,イ´         '"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉'      1
         ̄ ̄´ヘ           '.        ./ー┬-;,... _ ,'
           、         '.         .'"´.i:::::::l‐-..`!
              、       '.        !   !::::::l   .!
              ゙、       '.       |   |::::::|  ,'

757名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:15:28 ID:BLi9FcyA
アホすぎて泣けてきたw

758名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:15:30 ID:exqLfrtI
ふぅ……

759 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:15:30 ID:AGl/IB02

スローカーブが飛んでいく。
                                         /゙゙゙゙''、
                                     , ―-,    l    .}    ,..-―- 、
                                     !    !    ゙.ー-ー′  /      ヽ
                               r⌒7   `''‐'゛             「         |
                                ゝ-ィ                弋      ./
                         ○                      ゛ー---ー゛
             ┌───────────────────────┐
             │                                  │
             │       /,/'‐- 、/ .〈、ヽ  ∨   {ヘ:;ノ ,iL__/'.::: / .}  ......│
             │    / 〉    ヽ .∧、ト、     .i!.  /ー-.、`、,/.::/     │
             │     ! |!      ∨ ∨!i    ∨/,ニ、、゙〉、ノ,,.イ'`    .│⌒゙''-、
             │     .i .丶、     丶 ̄、!       〉  .〉レ'"''"       .│   .ヽ
             │     l  〉ヘ.     ヽ iヽ.   /   /           .│    : l
             │   l   '   \     ∨i!,ノ '"   ,,"          ...│    l゙    <ヘロヘロ
             │    .l   !.    \    Y    /'            │  . /
             │    l   |      ,,;\.      //           .....│''''″
             │  l   |      /ヘ   ,∠ '"               │
             │  ,'  .:i      ,'/    ̄                  │
             └───────────────────────┘
                                    /        .`ヽ
                                 l゙             !
                                 !          |
                                    l,         /
                                    ヽ、      ./
                                      `''ー---‐'´
               _..-‐'''''''''''ー ..、
                /        : ゙'-,
               /            ヽ
               l゙                 l
けれど打者は、ボールを見ない。

760名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:15:31 ID:Cn/JkAJY
何回見てもやらしいAAだなあw

761名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:15:35 ID:w8eO9qO.
チラリズム最高!

762 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:15:56 ID:AGl/IB02



        /   /   | \  |
       /    ./     |   \|
     /    /    ∧    \ ____
    /    /     | |__/      /
__/    /      /    />  />  /
\     /      / へ .</ // /
 X   /      //\ l\  </ /
\ X        / /  /\\\  /        (アリサ・・・・・)
  \ \     / /    /\ `|/
   \  ̄ ̄ ̄| |        /
\   \   /|__>     /
  ヽ    \/  ||     /                             ストライク、バッターアウッツ>
  ハ    |   ヽ   /




微動だにできないロビン。

763名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:16:18 ID:QA948GzY
これはwww2枚目のAA化が間に合わなかったことが悔やまれるwww

764 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:16:21 ID:AGl/IB02

スローカーブが飛んでいく。
                                         /゙゙゙゙''、
                                     , ―-,    l    .}    ,..-―- 、
                                     !    !    ゙.ー-ー′  /      ヽ
                               r⌒7   `''‐'゛             「         |
            ┌─────────────────────┐  弋      ./
            │     l ,;::/  `> 、゙,《'                  .│   ゛ー---ー゛
            │   ./"´ iL_   ` ー-"、                 │
            │  /  /"i` ー--,,.-─‐一=---_┐          ..│
            │  ,'  / .!.!  ._v`> 、.   /`` ー- .      .....│
            │  i .:/!  i ヘ. ̄` \   .>、'        `丶 .   ...│
            │ .l / !   |. ヘ.    \_ノ                 │ ,./ '"⌒゙''-、
            │ |,イ |   i  ヘ ,. '"´                   │/       .ヽ
            │ ー! .!   L∠´.. ___        :::....、       ...│        : l
            │   ! _L,,イ´         '"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉'       .│        l゙    <ヘロヘロ
            │    ̄ ̄´ヘ           '.        ./ー┬-;,..    .│ヽ,     . /
            │       、         '.         .'"´.i:::::::l‐   ...│  `'''―''''″
            │          、       '.        !   !::::::l     .│
            │          ゙、       '.       |   |::::::|     .│
            └─────────────────────┘
                                    /        .`ヽ
                                 l゙             !
                                 !          |
                                    l,         /
                                    ヽ、      ./
                                      `''ー---‐'´
               _..-‐'''''''''''ー ..、
                /        : ゙'-,
               /            ヽ
               l゙                 l

だけど打者には、ボールが見えない。

765名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:16:22 ID:.pygB4YI
おい正捕手wwww

766名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:16:28 ID:tTB3ApxM
ロビンさんwww

767名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:16:43 ID:QmWTSwfE
蒼もついに手に入れたんだな 絶対的な武器を

768名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:16:48 ID:rJ56DmLM
ワロタwwwwwwwwwwwwwwwwww

769 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:16:51 ID:AGl/IB02

           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ| キラッ☆
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ     「君、この後俺とアフガンでディナーでもどうだ?
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!      誰からも得た事の無い刺激を君に約束する」
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\            ストライク、バッターアウッツ>
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\\


跳ね回るように動く相良。
バタバタと、1軍選手が倒れていった――

770名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:17:04 ID:Cn/JkAJY
ロビンさんはまともな人だと思ってたのに!

771名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:17:19 ID:eJ0d9lFk
おーいあの人呼んでこーい

772名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:17:23 ID:/K7O0ERo
バツ1の哀愁が……

773名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:17:27 ID:rJ56DmLM
なにこいつしねよ

774 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:17:31 ID:AGl/IB02

Lが最大限の賛辞を蒼星石に贈る。

            ,
           ,r/ ,;-ー_
         /:::レ:::::三:::::`ミ::=-、
         ,i::::::::::::::::、:::::::、::::ヾ::ヽミー-、
         ,r'::::::::::::::::::ヽ::::::::\.:::::::::::::\
      //:::::/:::;:::i:::::ヽ:::::::::::::\::::::::::::::ヽ
.       /::/:::::::/_ヽ:!:::::ヽ:::i`_、:::::ヽ ::ヽ:::::::!
       i::/::::::::/'oヾ、:::|ヽ::Y o\:::::i!::::ヽ::::\
     l:::i:::::::::lゝ- ' ヾ、゙ ! ー '、ヽ:::::!:::::ヽ::i ヽ
     !::!:::i:::::!   ` ` ヽ     i:::::!::::::::::::i         「OH!グレイト!ワンダフル!
       l:!:::l:::l !  ,r_ー‐-、     l::::!::::::::::;::i          このビデオは100年ものDA!
      !|:.!::',   i'/ ̄ ̄ i     l:::::::::::::ハ:!
    .   l::::::ヽ.  i    i    ィ::/i:::::ハi  !         ・・・勿論野球的な意味ですよ?」
        i::li:::\ `ー--‐'   / リ |:::リfハ、_
         _..!:ハ::::l;ヽ、    /  " l::/i ヽ. ``''ー- 、._
   ,r‐'''"´  ! リ!i ヽ `='"   ,   リ /  ン       /ヽ、
   /ヽ       ヽ ヽ ヽ   /   /        /   ヽ
  l   \      \  '     //          /    i




             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/        「釈然としないにも程があるよ・・・」
         }:l::.|:ゝ       /:/:,′
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
          rt<   /ニ7弌ー、
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ



       ____
     /     .\
    / ─    ─ \
  /  ((;・.,;)   ((.,;・)  \     /⌒ヽ_ノ) ) )
  |   ⌒(___人___)⌒  │   ,' ;'⌒'ー''     「いいから次!次いくお!」
.   \    トェェェェェイ   /   │ :i    (⌒)
  /    \_ `ヽ.  \   ノ ,';'     ノ ~.レ-r┐、
 /        `\ \  `‐/ //ー一ノ__  | .| | |
./           \、_>'´ ノ'´;〈 ̄   `-Lλ_レレ
|                `ー一''´ー─‐  ̄`ー‐---‐‐´

775名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:17:42 ID:kWs02Myk
ソースケは通報しますたww

776 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:18:10 ID:AGl/IB02

蒼星石は、頬を膨らませながら投球を続ける。


        / .:/:.:.::::::,r'´.:.:.:.:::::::.:.:.:.::::::::::.:.:. :.、\
      / .:/:.:.:::::::/.:.:.::::::::::.::.:.:.:::::::::.:.:..、..:.:.:.、:.ヽ\
     ,/ .:i:.:::::::::::|i.:.::::, ,ィイハト、:::::::::::::.:.`ヽ.:.:\:.\\
     l .:.::|::::::::::::||::::/::/ハ!;;::::::ヾ::::::::::::.:.::ト、.:.:.:!:::::.:.i |
     | .:.::::|::::::::::::|!:/:://^i!;::::::::::ト、::::::::::.:.:|l:ヽ:.:|::::.:.| |
     |.::::::::|::::::::::::|/,イ/  |/\:.::i! \:::::::.:.l!::::!.i|l:.|:::!:|
      !.:::::::l:.::::::::,iイ/ー- 、、,_ ヾ! _,、ゞ-‐ト、:|ノ川:イリ
      !.:.::::!::::::::::|, - ==-ュ、    , .-=ュリ::ノ::!:/
      ト.::::::!:::::::::| `ヾ{dじリ >   <7いb;;7'::::/           「ムーゥ」
      l/ヽ.::!:::::::::!   ´ ̄         ̄`/:;イ
         \:::::::ト.、         ′    /:::/|
      __, ィ´\:::!. \、     )‐'   , イ/l/7L_
    ,イ ^ヾ    ヾ!  \` ー -‐ '"´l/::/   「j「ト、
   //.:^ヾト厶         _\_ /   |:/   「j ト7:.ヽ
  .!/.:.:.:::.:.1}: 入      /;;r介;;ト、  ′   「j ト7::::.:.',
  /.:.:.:.::::::::::Ti 入   /;;/´//^!ヾ;;|      「j ト7::::::.:.:l
 ./.:.::::::::::::::::::::T1入 /;/ // | l:;|     「j ト7::::::::::::|

777名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:18:24 ID:QmWTSwfE
アッー!これが通用しないかもしれない人がいることを思い出してしまったぜ!

778 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:18:29 ID:AGl/IB02

蒼星石がモーションに入る。
( ゚∀゚)o彡おっぱい揺れた。

                     ,... --──--. 、
                 ,:'::::::::::::::::::::::::::;::::::::::ヽ
                   /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;;;;ヽ
               〈;;;:::::::::::::::::::/:::::::::::::;--;;;;;;;;;!
              /', 〉 、::_::::::/::::::::::::::;; '";::;;;;;;;|
             /i / / /.,' /'゙<::::::::::::::'''"、;;;;;;;i
                | ! i !/ /イ>ミ、、:::::::::::::::::::;;ヘ
                レi | .i ! l 丶ン ゙ Ⅵi:;;.,、--`、ヽ
                 ' |ヘ!|、| ト、 """  丶じ''"ルi} `ヾ'
               イ 'ヘ| |ト、   _   '"/ //,,‐ヽ'⌒ヽ
                 /、\ ヘ| ,ヘ _ ` < _ノ,イ,/.:;': /'.:;"、     「・・・・」
                //:::::::ヽ,ニ.Y;   〃/  /"::;'‖::' ./' .:'. /l
              /,/'‐- 、/ .〈、ヽ  ∨   {ヘ:;ノ ,iL__/'.::: / .}
          / 〉    ヽ .∧、ト、     .i!.  /ー-.、`、,/.::/
           ! |!      ∨ ∨!i    ∨/,ニ、、゙〉、ノ,,.イ'`
           .i .丶、     丶 ̄、!       〉  .〉レ'"''"
           l  〉ヘ.     ヽ iヽ.   /   /
         l   '   \     ∨i!,ノ '"   ,,"
          .l   !.    \    Y    /' ))ブルンゴブルンゴ!
           l   |      ,,;\.      //
        l   |      /ヘ   ,∠ '"
        ,'  .:i      ,'/    ̄ 
         l ,;::/  `> 、゙,《'
        ./"´ iL_   ` ー-"、
      /  /"i` ー--,,.-─‐一=---_┐
      ,'  / .!.!  ._v`> 、.   /`` ー- .   <チラッ
       i .:/!  i ヘ. ̄` \   .>、'        `丶 .
     .l / !   |. ヘ.    \_ノ             丶
     |,イ |   i  ヘ ,. '"´                  ヽ
     ー! .!   L∠´.. ___        :::....、        /
        ! _L,,イ´         '"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉'      1
         ̄ ̄´ヘ           '.        ./ー┬-;,... _ ,'
           、         '.         .'"´.i:::::::l‐-..`!
              、       '.        !   !::::::l   .!
              ゙、       '.       |   |::::::|  ,'

779名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:18:31 ID:kWs02Myk
汚いやる夫wwwwwwwwww

780名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:18:39 ID:exqLfrtI
ソースケwww

781 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:18:51 ID:AGl/IB02

投ぜられたのはカーブ。

スローカーブの練習中に変化量が増した、
蒼星石の新しい得意球。

                                     _,,, -‐''''"" ̄´゛  ̄ ̄'''ー、、
                               _,, -''''"゛___、           \
                           _.. ー'',゙.. -‐'''‘.゛      `''-、         l.
                        _..-'彡-'''"゛              ヽ         l
                  ,..-'" .'"゛                      ,!         ,!
                                          /            |
                                         /          |
                                           /           !
                                          /              /
                                      /           ,/
                                     /           ,i′
                                   /           / シュッ
                                  ,/            /
                                /            /
                                  /              /
                             /              /
                           /                  /
                         /                   /
                       /                 /
                         /                 /
                    ./                   /
                      /                   /
                 // . ,                /
                   /  ,/               ./
                    ,/ ,/       /  //
               / ,/ /  ./ ///
                   / ,////

782 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:19:11 ID:AGl/IB02

そのカーブを――
                                   /          `'-、, ゙゙''''" /    ./      | ノ
                                 /       ヽ,       ̄ ̄ .、   /      ./
                                   l      .\ ヽ           /   │  ,_‐'゙゙゙゙~l,
                              l        ゛.-.       / /  !-'"゛  .i .、 l.
                                 ヽ         r'"゙,゙.ミュ     .゛ _,` .i_,,,  ヽ .l, l l
       ┼─┐─┼─  /  ,.          ヽ     ./ ./  .\、,,..-'"゛ 〉‐" l l. l,  .l ."._l゙ |
       │  │─┼─ /| _,.イ,,.ィ'         \   .l゙ ./      i″._..-.l  l l゙ .l .l.,,..-'''"   |
       │  |  │     |  |  | イン        \ .| |.、  ._,, -'''″ ._ !  / " .,.〉 ″    .l
                                      l .| l入‐'″ .,..-'"゙ /    .,/.、   .   .l.、
                                    _,,./ '″   .-ニ___,,, -'''"゙⌒″ ,r′  i゛    .| ヽ
                                ,,.. ..‐''    ._.../   /         /    !    │ l.
                           _,,.-‐'"     .,..-'"゛  ゙ー'゛         ,./      .l゙     :   . l
                    ,,..‐‐."゛       _..-'"      .|           /         "        /
                  _.. -'''"            ,..-'"            |       /               / |
           _,, -'"゛            _..-'″              !      /               / /
          _,, -'"゛          ,..-'"゛             │                 _,, -''^゙'''ー-‐||.二
    : .. ‐'゙            _..-'"                 l             _. - .、'''|″ |_,,.. -‐''"゛  ''二
  .,i  、              ,..-'"                       l、     _.. ‐'"||._,.. -‐'''"゛  | |
 │  l       _..-'"゛                        `7=='゙_,,.. ‐゛          | |
  .!   .!    _..-'"                            i゙ 、  .〟     /     .| |   . /
  ヽ_ _,,..-'''″                              /゙ /  .,//    / -..、.._   .| ! ./._.. -

                                            ――簡単にスタンドに放り込む男現る。

783名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:19:11 ID:exqLfrtI
え?蒼い子はきょぬーなの?mjd?

784名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:19:21 ID:BLi9FcyA
>( ゚∀゚)o彡おっぱい揺れた。
それはたいへんだ

785名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:19:32 ID:E4nawoj6
このチームはもうダメだw
終わりすぎて始まってたw

786名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:19:36 ID:kWs02Myk
おっぱい揺れた。じゃねぇよwwwwwwwwwwwwwwww

787名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:19:50 ID:/K7O0ERo
まあ、あの人はしょうがないなww

788名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:19:53 ID:XYofeyas
誰だか想像がつくなw
そりゃ彼には通じんさww

789名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:19:57 ID:rJ56DmLM
巨乳好きな>>1とは良い酒が飲めそうだ。

790 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:19:59 ID:AGl/IB02

インパクトの瞬間で解るホームランを、レフトスタンドに叩き込んだ男。
――阿部が、少し怒った口調で蒼星石に言った。

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ        「野球は遊びじゃねぇぜ。くだらねぇ事やってないで、
     ヾ、!      !;     ,レソ         キチンと野球をやるべきじゃないの」
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


背筋を正して、蒼星石が答える。


.      (三三三ニ. :'´: : :|: : : : : : : : : : :\: : : : : `: .、三三三ニ)
      ー</: : : : : : {: : 、\:.:. : : : : :丶: : : : : : :.\ニニ/
       /: : : : :/:.:.:.八: : \: \: _: : : : :ヽ:.:. : : l: : : :ヽ/
.       /://: : :.:7:.卞、 ノヽ:.:.{ \:.:\\:.:.:._」≧: :.|: : : : : ',
      /:/: |: : : :.|:.:/ //\_、:ヽ  \:<,ィ<: :| _V: |: :.|: : : :'
       |:ハ: :|: :{: : |:kメテ=ミ \',   ォ夕テハ}^∧:.}: :.|: : :| |
       {ハ: |: :ハ: :.{ヘうんソ}    \  弋ゞ' ノ ′}/:.:/:. : :}:.!
      {! ヾ!:.:.:ヽ:.', `冖´   {  `  `¨^´  /:.:./:.: :.:/:/
         |:.:|:.:ヽ:.、      _       /:/:.:.:..:/:/     「・・・流石一流選手!
            }:.:!:.:.:.:ト\     V⌒       /イ:.:.:.:.:.: /:/      有難うございます!目が覚めました!」
          |:∧:.:.:.ヽ.     ‘ _ノ        //:.:.:.:.:/:/
          レ ヽ:.:.ト、{>..   ー     . イ:/:.:.:.:.;.':, ′
        , - 、  \{ ` }ヘ`ト __ -‐ 7:.:/:./:.:.:.:/レ'
         /二、_≧ー―‐ ´ ̄ \    {:./|ノ|:,イ/ ′
      /    )_ヽ        \r‐'⌒\_'__
    /       )__ヽ     / ̄ ̄)又\`< )__
   /'          _〕ヘ   / r' ̄ 7イヘ \\ \ )_

791名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:20:24 ID:w8eO9qO.
阿部さんwwwwwwwwwwwwww

792名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:20:21 ID:BLi9FcyA
阿部さんが言うなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

793名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:20:32 ID:kWs02Myk
ゲイ春だからな
ここらでめでたく一発打ち上げたわけかww

794名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:20:33 ID:P6yhfTEg
唯一固さを保ってた地の文も怪しくなってきたw

795名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:20:37 ID:QmWTSwfE
こんなときだけ真面目なことを抜かしやがってチクショウwwwwwwwwwwwwwww

796名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:20:44 ID:EgWojh6o
さすがだ

797 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:20:48 ID:AGl/IB02

               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|  
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ       「いや、その人には効かないだろ。
      \\\ヽ}   ヽ     /        常識的に考えて。常識的に考えて。
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /           もう一度いうけど常識的に考えて」i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´



ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ニン':::::::,'::'::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_、/:::::::::::::.:::::i:::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::_ェZ_,リ゙i::::::::::/i::::::i:::::::i!  . ‐、
"::::::::::::::::::::::::::/tニ::::::::´::,ニ-‐'i し'j /::ン:::ィjl:::::::!:!i::i i´ ,: .ン"j、、
:::::::::::::/:::::ン::ヽ!:::,::::::;:,'.   ヽ= '/´/Lソ,':::::::り:i ノ  i/  /  ,}、
""ヽ‐-、:/_/ン'7/i:::://           i ,'::::::,' 'ソ /┐,' ,i{、 ,r' ,_'ヽ
、、  ヾ、 ヾ.  !´ .l::://         ,. _,:' /:ハ::i ,rーY'7-、yゝ'ィ'ヽ ヽ  ヽ.      「誰ですアレ連れてきたの。
 ヽ   ゙:、 ゙,;    l::iヽ.        ,:'  ,: /:/ リ `ー//ゝ:' `ヽ、、ィ:ヽヽ=' i       本気で怒りますよ?」
  ヽ.   '、 i',.  !:l  `::.、   ‐'"`゙¨´ヘ、|!    //      `i ゙'  i
   ヽ  ヽ.i ゙  リ  :::::ヽ、    , '´F====゙=ヲ      i    .i
     `,  . ヽ!ヽ  ..::'''''':,',' ``'' ",r‐;fテ''j~ ̄ ̄ ̄ ,'      i    i
     ゙,  i  i ヾェ、_,ン ,' ; _,:r'´   '´-,    /        .i    i <VTR120分は欲しかった所ですね・・・
     i  i ,' ヽ、___,ン .ir'~´      ニ;―― '       .i     i

798名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:20:49 ID:eJ0d9lFk
ですよねー

799名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:21:09 ID:c9EpZtIk
なんてことだ……

800名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:21:20 ID:tTB3ApxM
ホモには通用しないw

801名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:21:22 ID:U4YliqH2
お、惑わされないのが、2名いるがどっちだ?

802 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:21:22 ID:AGl/IB02

ようやく開放されると、蒼星石が大きくため息をつく。
さらっと着替えて来ようとした。


           |三三三三三三三|
       ┌―! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i=¬
        ヽ三三二ニニニニ二三三/
            /.:.:.:.:ハ、.:.:\.:.:.:.ヾ.:.:.:.:ヽ
         l.:.:|:_/∠_`\ヽ  ̄ \.:ヽ.:
          ヽ/____   ヾ┬―ゥ ヽ.:.:
          !`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' /レ'         「じゃあこの格好は終りで・・・」
  r"´     |.:.:.:ゝ    _     /.:.:|
 (   =‐'   ヽ.:.:l|ヽ、___ヽノ_ ,ィ i:|.:l|.::,'
  ゝ-'         \:ト、}-‐斤ヒl、レl/|/
    r、         /}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^ヽ._/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j  `ヽ、}}  /X |  {{  |


それに待ったを掛けるのは、我らが主人公、やる夫。
世間一般のやる夫スレでは、変態性に定評がある。


          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/             「待つお蒼星石!」
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



      、::/   .:.   、      `ヽ:::::::/
        ,イ   .:,:.:、ヽ:.. 、ヽ:. ヽ:.:.    Y
.       /,    `/メ、ハ\ヽ,ヘ'´!ヽ:.!  ハ
      l/! i  :.Xf_Tト \  イT::l7!:! .;: !:!
      ' N ::.: { ゞ=' .:! `  ゞ=' 7.:/: .:lリ
       l:.:i:.ゝ    r -、     ノィ'::::.〃        「やる夫!?」
          !:ハ:.:\  ゝ-'     〃:::;:'/
       _' ヽ:ト:!ヘ.. ___ .. ィi´/:::/レ
      ,ェヘ`ヽ-‐ '´ ̄ヽ.  lル' レ'
.      ,イ;:;:;:;:;:`7_、   , -‐ホュヽ<ュ
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;rハ  iイ´/ハヾ! ハ7z、

803名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:21:42 ID:/K7O0ERo
しかし、おっぱいぷるんがカーブの癖だとしたらまずいんじゃないか
凝視されるだろうしww

804名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:21:53 ID:BLi9FcyA
>世間一般のやる夫スレでは、変態性に定評がある。
どうでもいいwwwwwwwww

805名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:21:54 ID:XYofeyas
阿部さん、こいつ等罰として掘っちゃって下さい。

806名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:21:56 ID:kWs02Myk
もうない夫たちは阿部さんに掘られてしまえwwww

807名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:21:58 ID:w8eO9qO.
>世間一般のやる夫スレでは、変態性に定評がある。
メタ自重wwwwww

808 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:22:04 ID:AGl/IB02

蒼星石の肩を掴んだ。
覗き込むようにして、蒼星石に話しかける。


        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \
   /   (●)  (●)   \              「確かに阿部さんには効かなかったかもしれない・・・
   |      (__人__)     |              けれどそれはレアケースで、多くの選手に通用したのは
   \     ` ⌒´     /ヽ             確かな”結果”なんじゃないかお?」
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/        「いやいやいや。
         }:l::.|:ゝ       /:/:,′        性的に特殊な趣味の人なんて、一杯いるしねー」
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
          rt<   /ニ7弌ー、
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ



         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |             「そこだおっ!」
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l

やる夫が鋭い声を上げ、蒼星石がビクリと身体を震わした。

809 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:22:40 ID:AGl/IB02

蒼星石の理屈を、やる夫が丁寧に論破する。


    _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
  /_,ノ  ,,       ヽ,
  ( о) ミ ヽ、,,,_    ..i
  i.   ミミ( ○)    .|               「性的に特殊な相手には効かない。
  \(_入_ノ      /                果たしてそうなのかお?
    ノ__,,/,____/
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\                 まだ・・・検証が終わっちゃいねーお!」
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|



              r─────-、、
                |          .:.:.::::.`ヽ,
                |____.:.::.:.:.::::::::::::::/
             _ノ_____  ̄``丶、/
        r'´     _ __ _  ̄``丶〈_
        ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \
        /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/
         /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|
          |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|
          |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/       「いや、だって現に今阿部さんに・・・」
         ヽト、::::ヘ         /::/:/
            ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ
           |/|.:::>r‐r<  |/イ´
                |.::/^l/l:/_/⌒ヽ
                |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ
              // /介1  ,fj.:.:.:.:::.\



       , ―――― 、
     /  _ノ ' ;、ヽ_ \
    /   ( ●)  (●) \
   /      (__人__)   )
   |      / | | | | |ゝ   ノ ,.、,_ ,..._
   _ヽ、   、`ー―'´,)r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、   「1人に打たれたから通用しない。それは極端だお。
  '/ / \     ̄ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\   10人に1人にしか打たれないなら、それは”武器”だお。
, '/  '、   ゞ  __ ,ィ ヽ \\ ,)/ ノ / ノ
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛  、   /   違うか?蒼星石」
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i ノ    |
       l  \    ヽ /, \l    ! /   |
       ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、
   ;     |  \  /_ノi\l ',\ ヽ,    ! \

810名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:22:49 ID:.pygB4YI
つまり蒼をふたなりにしてしまえば

811名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:23:27 ID:eJ0d9lFk
駄目だ今回のやる夫はいつもと別方向に駄目過ぎるw

812 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:23:36 ID:AGl/IB02

やる夫の言う事は大抵間違いが無いと、蒼星石は信じている。
やる夫に諭されると、なんだかそんな気がしてきたり、こなかったり。


        |              \
       , -┴==――-  .. _        〉
.    //´             、 、 /
    { /   , -‐ァ===‐- .._   ヽ ∨
    \/  /   /, {     `ヽ  !
     , '   , '    // ハ   |  ト、 |
   /   /_, / //∠=ヽ、 }   lハl
    l / { ,ィf´ ノノ 7f_j`ゞV   } |
   j∧ 「{kツ     ゙ー'  /   ,′i         「まあ・・・確かにそれは・・・」
      ヽ{   `    u. ノ   / /
       八   ´`     ー=イ  fl /
      ハ\     ...::::::|  jハ{
        \{` ー‐、.:::::::::::| /
           `    」::::::/j /\
          /x=く  ´ _f〜、
         f^ア 〃ノハ ヽ  ノメ〜ヽ



         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \                「たった1人に打たれたからといって、
     |       (__人__)   |               全員に通用しないなんて暴論だお!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ          蒼星石!検証を続けるお!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃           我々はこの検証にぴったりな人材を、
     |            `l ̄             蒼星石のために用意したお!」
.      |          |


やる夫の瞳は、キラキラとしていて美しかった。
ほら、なんというかアシタカっぽかった。今日21:00からやってたアレである。


           ,. -──-. 、
          ,.'´. : : : : : : : : .`ヽ
          /. : : : : : : : : : : : : : .\
          ,'. /. : :i !: : : : : : : : : : .ヽ
         !l. : : , ハ| ト、: : : ヽ : : : : : l
.        l i. ://-ヘ ヾ、wー-ヽ : : . ,'
.         酛ノ l(て)  ヽ!(ラヽ\ l l
        イト:ゝxx   xx /.:`ソi!
       /l{ iトゝ、 ‐-  ,〃.:/\         「やる夫!」
       !:.:.{ } ヾ ニ ニ7 !/{ }:.:.:l
       l:.:.{ }   ∧|\   { }:.:.i
       /i:.:.{ .}  く_」 ∨  { }:.:'ヽ
      ヽ':.:.:{ }  { } | ヽ  { }:.:、:.〉
       /:.:.:.:{ } _, ヘ--./゙ー<ヽ、_ヽ
        └,、__{ 「   !」 : Lil  〉  ヽ
       丶  />‐' :_:_: : ー' ´ヽ ,.-┘


そんなやる夫に導かれ、蒼星石は再び投球を開始する――

813名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:23:48 ID:rJ56DmLM
やる夫wwwwww

いいぞもっとやれ

814名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:24:09 ID:exqLfrtI
おーいwww

815名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:24:15 ID:w8eO9qO.
もののけwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

816名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:24:17 ID:BLi9FcyA
>ほら、なんというかアシタカっぽかった。今日21:00からやってたアレである。
いい加減にしろwwwwwwwwwwwwww

817 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:24:26 ID:AGl/IB02


        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !             「と、言うことで私参上」
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l



         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \          「蒼星石!古泉さんは生粋のバイだお!
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/           古泉さんに蒼星石が通用するのなら、
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ              蒼星石の敵はガチホモだけになるお!」
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l



           _」, -─  .:. :. :. :.::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ
          〈  ,.'"´ ̄      ̄`ヽ、.:::::::.:.:./
           V´ .::l:|:.  `、ヽミミヽ、  ヾ:./
              / .::l::从ト、   `ヾ_ミミヽ.、  \
          l/l.:l.:リ仁リニトト、仁≧ミヽ:::ト、 .:::|
           `Y::{fトッソ ``ト。ッソ` 1:l:|::.`、::::!
            |.::l´¨ 、  ´ ̄  /::リ:::::::::V
             ヽ:ヽ、  ー     , タ::l:;::::::::/    「! 解ったよやる夫!
            , -─-、 __ , イ/.::j:|:::/l/
           /.,    `トい、_,/^i.:l:|/       ・・・よし、いくぞ!」
          /.:::/  .:i   {{i^Y^YYy'l/
          /.:.::::/  .:.::|   k1 |:l ,ム;、ハ、
        L.::::厂ヽ .:.:::::|  / {j! ーイ:介;l/ ,ハ
         {7 / \::::! /  jfl  |:1j! |:|{ V
       //   ,.イ:::l/  jf|  l;」jl j:」| |
    /´ ̄    /::::|:;:;.\  kiL,  H  fj 〉
    _>ーー-  ,.イヽ、::l;;;:;:;:;(:::/タ^Tニム、_ ,';{


蒼星石は勢い込んだ。
1軍への道が、この投球に賭かっていた――

818名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:24:44 ID:c9EpZtIk
やっぱ見てたんじゃねえかwww

819名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:24:45 ID:aPSSyJOU
アシタカwwwww

820名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:24:54 ID:eJ0d9lFk
アシタカww
確かに見てたけどさw

821名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:24:57 ID:E4nawoj6
時事ネタはすぐ風化するからやめれw

822名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:24:59 ID:QmWTSwfE
うつなあああああああああああああああこいずみいいいいいいいいいいい

823 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:25:00 ID:AGl/IB02
30]

蒼星石がセットポジションをとった。
丁寧に、慎重に、自分の最高の球を投げ込もうとする。


ゆっくりと足を挙げ、左腕を引き絞る。

                     ,... --──--. 、
                 ,:'::::::::::::::::::::::::::;::::::::::ヽ
                   /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;;;;ヽ
               〈;;;:::::::::::::::::::/:::::::::::::;--;;;;;;;;;!
              /', 〉 、::_::::::/::::::::::::::;; '";::;;;;;;;|
             /i / / /.,' /'゙<::::::::::::::'''"、;;;;;;;i
                | ! i !/ /イ>ミ、、:::::::::::::::::::;;ヘ
                レi | .i ! l 丶ン ゙ Ⅵi:;;.,、--`、ヽ
                 ' |ヘ!|、| ト、 """  丶じ''"ルi} `ヾ'
               イ 'ヘ| |ト、   _   '"/ //,,‐ヽ'⌒ヽ
                 /、\ ヘ| ,ヘ _ ` < _ノ,イ,/.:;': /'.:;"、     「・・・・」
                //:::::::ヽ,ニ.Y;   〃/  /"::;'‖::' ./' .:'. /l
              /,/'‐- 、/ .〈、ヽ  ∨   {ヘ:;ノ ,iL__/'.::: / .}
          / 〉    ヽ .∧、ト、     .i!.  /ー-.、`、,/.::/
           ! |!      ∨ ∨!i    ∨/,ニ、、゙〉、ノ,,.イ'`
           .i .丶、     丶 ̄、!       〉  .〉レ'"''"
           l  〉ヘ.     ヽ iヽ.   /   /
         l   '   \     ∨i!,ノ '"   ,," )) プルン
          .l   !.    \    Y    /'
           l   |      ,,;\.      //
        l   |      /ヘ   ,∠ '"
        ,'  .:i      ,'/    ̄ 
         l ,;::/  `> 、゙,《'
        ./"´ iL_   ` ー-"、
      /  /"i` ー--,,.-─‐一=---_┐
      ,'  / .!.!  ._v`> 、.   /`` ー- .    ザッ
       i .:/!  i ヘ. ̄` \   .>、'        `丶 .
     .l / !   |. ヘ.    \_ノ             丶
     |,イ |   i  ヘ ,. '"´                  ヽ
     ー! .!   L∠´.. ___        :::....、        /
        ! _L,,イ´         '"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉'      1
         ̄ ̄´ヘ           '.        ./ー┬-;,... _ ,'
           、         '.         .'"´.i:::::::l‐-..`!
              、       '.        !   !::::::l   .!
              ゙、       '.       |   |::::::|  ,'


その際ついでに色々見えた。わっふるわっふる。

824 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:25:29 ID:AGl/IB02

放られたのはスローカーブ。

┌──────────────────────┐      /゙゙゙゙''、
│             ,... --──--. 、             ..│―-,    l    .}    ,..-―- 、
│         ,:'::::::::::::::::::::::::::;::::::::::ヽ           ..│   !    ゙.ー-ー′  /      ヽ
│           /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;;;;ヽ         ....│''‐'゛             「         |
│       〈;;;:::::::::::::::::::/:::::::::::::;--;;;;;;;;;!          │            弋      ./
│      /', 〉 、::_::::::/::::::::::::::;; '";::;;;;;;;|          │              ゛ー---ー゛
│     /i / / /.,' /'゙<::::::::::::::'''"、;;;;;;;i        ......│
│        | ! i !/ /イ>ミ、、:::::::::::::::::::;;ヘ         .│
│        レi | .i ! l 丶ン ゙ Ⅵi:;;.,、--`、ヽ        │
│        ' |ヘ!|、| ト、 """  丶じ''"ルi} `ヾ'       ..│
│       イ 'ヘ| |ト、   _   '"/ //,,‐ヽ'⌒ヽ    .....│               ,./ '"⌒゙''-、
│       /、\ ヘ| ,ヘ _ ` < _ノ,イ,/.:;': /'.:;"、    ...│             /       .ヽ
│     //:::::::ヽ,ニ.Y;   〃/  /"::;'‖::' ./' .:'. /l     .│          !        : l
│    /,/'‐- 、/ .〈、ヽ  ∨   {ヘ:;ノ ,iL__/'.::: / .}   ....│          l        l゙
└──────────────┌───────────┐     ヽ,     . /
                        │「これはこれは・・・」     .│        `'''―''''″
                        └───────────┘───────────────────┐
                             │  ノ'   :.:.:l  ヽ _:/         !:.:!':.:l  !:i:.:.:.:.l:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:!      │
                             │      ヽ:!   ノ           !:.:.:.:!  l:!ヽ:.:.:!、:.:!、:.:i:.:.:.ヽ     .│
                             │        \   ` .┐, フ     !:.:.:!   !   \ \ヾヾ:.:.!`ヽ   │
                             │                  t _     !:.:!    . . <  ∧ `ヽ _    .│
                             │                   ヽ  .ィ∧ . . ´/    _ .>._    ....│
                             │                  ´ i:.i/ : /   才´    `     │
                             │                    /l iヽ/   /    匕´    .....│
                             │               _..イ ζo:ハ   /   /          .│
               _..-‐'''''''''''ー ..、.       │             ,  ‐ ´< 〃:j: ,  ヽ ̄   /             │
                /        : ゙'-,     │               l   イ / : /    '  才             │
               /            ヽ    │              __l ,  i  ': :/  / /              ..│
               l゙                 l   │            / /   l  ': / /  l /              .│
                             └──────────────────────────┘

その球を、古泉は――

825名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:25:34 ID:aPSSyJOU
わっふるわっふるwwww

826名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:25:35 ID:exqLfrtI
わっふるわっふる

827名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:25:35 ID:kWs02Myk
私参上じゃねぇwwwwwwwwwww

828名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:25:41 ID:eJ0d9lFk
地の文自重しろw

829名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:25:42 ID:rJ56DmLM
わっふるわっふる

830名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:25:50 ID:BLi9FcyA
わっふるわっふる!

831 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:25:58 ID:AGl/IB02

痛烈な弾丸ライナーで打ち返した。

__________________________________________________
──────────────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__________________________________________________
     、  `'-      i         `‐ ..、
   ,  /       `'-、___       ./    `゙""゙´ : -ミ;;、
. ,/ /    ./      \   .`'''ー ..,、 /        ゙_,゙'';;,゙''i.
"  : ゛   ./        `'、     .`''゙ー 、     .レ.,.. 、 ,.l|                _  /し'i  /⌒i   _,,..、        ,..、
- .、_____         ヽ           `'、.   ..,シ"  / l゙!,           ,r'⌒''"´  j /  /i |  / ,..-、ヽ `ー、    / ア
            /'、      .、         `' /   /li  .゙<          /     ,く(   { l | /´ l,、_ノ ヽ、  'l  / /
          /─-ン、___、」.____ ,,,,,,.._、  _/   .|  !   .!        /  ,,   ,イ l|  /  i' '´_,,、   ,  `ー',/  /
      ./    ,, ,i           .  .`|´ ゛    |  .l_-'"        ./ // / l l|  _」  し''´ 」      /  /´
      l    ゛.′             ゝ   .ヽ    _,.!   |         / / / / l  lレ′|  ,,.-''´        「  /
      !                    __...,,..゙=‐''"゛ !   l         ."′/  ヽ レ、ゝ  | .|           `''"
 ̄ ̄ 丶.-「 ̄゛.゛ーーー──--ー''''''''"゙゙ ̄´          .l    !         ./ ハ ヽ、   ..l、_ノ
            /       |                .l     l        ./ /  ヽ  {
      ..   /            |               |     !   .      l /   ヽ-'
     ./   . /       /  |            !     .l        .レ′
    ./   /       ,/.、  |            |      !
   ./   /      / ./  ./             !  .,,,、 ..、 .l
  ./   '"     / ./  ., 、             l .'"    "│
 .゛       ,  /   / ,l、               `、    .,./
     .,./゛./_,, -‐'゙、 / .、`'‐、           `''---‐'゛
    .,..‐″._,,,.. Y´ _,, ー ゛   .ヽ  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__________________________________________________
──────────────────────────────────────────────────
──────────────────────────────────────────────────
──────────────────────────────────────────────────
__________________________________________________

832 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:26:29 ID:AGl/IB02

   /                .:: ___:.          \
 /                .::x<,    `>、     <  ̄`ヽ
 ⌒7            .::〃   》   《 ハ      `ヽ
  ノ              | ::::{   》'   《  }::        ー−一
 .イ         / ∧ ト、::八  》'      《 ハ              /
 从          / / ハ{:::\::ヽ.》'     .イ:.         /
    Y⌒ヽ.   厶'^二二ミメハハ `ト=‐ァ≦-、:::∨   ー==彡 <ゴシャッ
   { んヘ} ト、 {7´ んハ `Y::::::::} ノ::ノイ んハ ::::ト . ____ >
.    〉,〈} | トヘ.{  弋ツ  :::::::j':::::i::.:、ゞツ  レ'
   / ヘ 人 |    ー一'       |::.:.:.  ̄   厂 ̄: : `: : . .、
.  厶ィ ヘ.__, ヽ             |::.:.     ,: : : : : : : : : : : :\
/ . : 从 八{ヘ             〉      ハ: : : : : : : : : : : : : :\
. : : : : : : {: : Vヘ                /. :i : : : : : : : : : : : : : : :.\
: : : : : : : :{ : :ハ \           ___   .イ: : :| : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
: : : : : : : 八: : :.、  \       '‐―一'  .イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: :_:_: : : : :_:_ヽ: : :\  \      ー  /:::| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
くx'⌒>Y´x'⌒>へ: :`: . . `ト . __,/.::::::ノ : : : : : : : : \ : : : : : : : : : : :
//^}iレ' /ー='^>、: : : : : : : : : .::::::/ : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : :

833名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:26:39 ID:QmWTSwfE
あおおおおーー!!

834名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:26:40 ID:c9EpZtIk
うわあああああああ

835名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:26:48 ID:GKv7pjfA
君にぶち込みたいってことですね

836名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:26:50 ID:BLi9FcyA
ま た か !!!!111111111111111

837名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:26:54 ID:w8eO9qO.
ゴシャッはやめれwwwwwwwwwwwwww

838名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:26:55 ID:.pygB4YI
蒼死んだっっっっっw)

839名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:26:55 ID:E4nawoj6
おいwww

840名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:27:03 ID:aPSSyJOU
ごろーー

841名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:27:08 ID:QA948GzY
目にゴミw

842名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:27:22 ID:x5XdSLj6
目にゴミがっ…!

843 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:27:29 ID:AGl/IB02

痛烈なレフトライナー。誰がどう見てもツーベースは確実だろう。
その結果に蒼星石が怒った。

               __,,,...,,,_
              f´ __,,,__ ~""''' ヽ
              ヤ'´__,,,__``ー-ュ,,_〉
             r'''´ ̄_,,._´~"''‐- /
             >'´~:::::::::::::::``ヽ.、``>
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          /:::::::::::i| ト |、::::ヽ、:::::::::::::::.l
         f:::::::i ,::_,l,_ヾト、ヽ._,,ェ,,__:::::.i:::::!
         i|:::::/ノ _,,!;;;;;;;;ヽ;;;;_,,..,,_ヾ:::::!:::::j 
         .l| ノ! l.fー-、;;;;;;;;;f⌒ヤヽノ:::::/     「やっぱり性的異常者には通用しないじゃないか!」
          !i .、ゝゞー' '''''''''''`ー'' ノィ::::/
           ヾ ト、k"" ー‐ ""イ´ノ
            ヾトri>ーr-‐‐i''´ノノュ、
           r'´>ヾ ,ィoニ´ ノ r'´`ヽ
           / く  //ノ|iヾ 、 r'  i !
          /  r' ((,イ|iト='ノ く    ! !



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ      「いえいえ、非常に魅力的でしたよ?
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l         だからこそ打てたといいましょうか」
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

穏やかに、古泉が言う。

844名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:28:00 ID:eJ0d9lFk
大丈夫だ、蒼じゃなくてきっと近くにいた吾郎さんだよ

845 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:28:31 ID:AGl/IB02
>>844
はい。レフトにいたノゴローさんです。


        ____
      /     \
    /    ;   _ノ′
   /     ∪ :::(●
   |         "`(__)            「・・・古泉さんのバットは空振ってたお」
   \、          /´ヽ
     )       ィ ("_ノ
      / /⌒ヽ    ヽ ) |
      i l   |     |  |
      | |   |      |-‐'
      |.|   |       |


              r─────-、、
                |          .:.:.::::.`ヽ,
                |____.:.::.:.:.::::::::::::::/
             _ノ_____  ̄``丶、/
        r'´     _ __ _  ̄``丶〈_
        ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \
        /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/
         /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|
          |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|    「空振りがどうしてあの当たりになるのさ。
          |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/     変な事言うの止めてよね!」
         ヽト、::::ヘ         /::/:/
            ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ
           |/|.:::>r‐r<  |/イ´
                |.::/^l/l:/_/⌒ヽ
                |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ
              // /介1  ,fj.:.:.:.:::.\



             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !       「いえいえ、良い球良いフトモモだったので、
           l\l|    |    //ィ N         完全にボールを見失ってしまいましたよ」
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


蒼星石の文句に、古泉はあっけらかんと答えた。

846名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:28:41 ID:QmWTSwfE
レフトライナー つまりカミナだったという可能性は・・・

847名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:28:53 ID:rJ56DmLM
つまりレフトに五郎君ですね分かります

848名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:29:17 ID:.pygB4YI
カミナアアアア

849 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:29:26 ID:AGl/IB02

蒼星石は冷ややかな目を古泉に向けた。

             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/           「だったらナニで打ったっていうんですか」
         }:l::.|:ゝ       /:/:,'_ ,.‐ 、
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リl !   rf:ヽ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/ |. ヽ,. ナ/ /
          rt<   /ニ7弌ー、 ㌦ .!/ /
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ 'ミヾ! ィ、



           /⌒´ ̄ ̄`ヽ
  r―-- 、  /:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  |     `Y:.:.l.:.:/.:.:.ハ:.l:.|:l.;.';.:.|.ト.ゝ--一  ー- 、
  |   \ ` |:.:.j:/:.:.;イー|:ト:|:トl:.l.:.|:|:|.         /
.  !     ヽー!://:.;イ:.:死リ ハ|'rテ||.ト|、__/    /
.   ',.     `、'/イ:ヘ|:.|    〉 ハト|  /      /
    '、  ヽ   V レリl:.!、 ー=‐/ヽリ_/  /   /
    `、     `Y| ` ` ー r'__/´′  ′ /
     `、       ヽ   ′/     / /        「あなたを見てカッチコチになった、
      ヽ \  ` ー     ′     ' /         自前のバットでです」
.       \         ,     {
         i     ̄`  ′     !
           ',       ,       i
          ヽ       }        ハ.
            \     ′`      \
             \     、     ′ `ー- 、
                ヽ、   !           ヽ
                  \   ヽ             ',.
                     >、       /     |
                  ノ  、rー―-‐‐┐     |
                 /    .| 禁   則 !     |
                   /     |     |       !
                 /       |_事__項」      .l
                ./        /  |       |



    r '´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨i
    |_, -――― - L.
  r'´           /
  ヽ._, -――――‐ -'、
   / / \\ \ \ ',
   イ / > ヽ `<ヽ\l l            「本物だ!逃げろ!」                   ,,  、、 ,
    イ|  、_   | トレ'´{ー、_./ ̄l                                 、、 ゛  __  ' ,
     |l> 、\__) ィ/} _」 | ||_フノ                                      ,'   /^ ≡^\  丶
     と.」_|{ {_」}_} |   }ー' ̄´                                       ;  /(@)≡(@ ) \  ;
       \ヽ.」._ノ_/                                         ; /::⌒(__人__)⌒:::\ ;
       / ̄l凶/   \- 、                                  ,'  | u  |r┬-|    u | _
   _    ハ   -z. __ .ノ}   ヽ                                  ;  /´ ̄``゛)- .‐    /  '、,
  / ヽzく.厶_/     \_.ノ                                 ;  |   ̄ ̄        ̄)  、
  \     }                                                 ; |            | ̄ ̄    ;
      ̄' ┘


脱兎の如く逃げ出すルーキーズ。

850名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:29:45 ID:aPSSyJOU
二つ目のバットww
二刀流かww

851名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:29:45 ID:QmWTSwfE
マジキチwwwwwwwwwwwwwww

852名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:29:45 ID:/K7O0ERo
変態すぎるwww

853名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:29:53 ID:w8eO9qO.
変態wwwwwwwwwww

854 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:29:54 ID:AGl/IB02

蒼星石に逃げられたLが、怨めしそうに古泉を見やる。


                、 /::::::::::::::::::− - 、::`'ー;=‐
                ){::r:::v:、::::::::ヽ、:::::::::`'<,_,
               //:ト、{::::\::::::::ヽ::::::::::::::::\
               |l::::l::|:::::\:::::\:::::::\:::::::\:::\
               ヽ:::l:|:::l、::::::::::::::\:::::::\:::::、{⌒ヽ
          _,、-rK"´|:\:::|_\:::ト_、_、::::::::::ヽ:::lヽ ー - 、
         /   `ヽ,}∧::::|、゚ノ ヽ!ヽ゚ノヽ::ヽ::::N      \
       /      /'  !::{、   _ _   /::/}ハj        \
      /      ヽ l l  /l:l\ ____ /j/ //  ||/      \       「・・・」
       /       ヽ!|   lヽ \__/  //    l |/ /      \
     /     / ̄ ̄ ̄\\\____,/// ̄ ̄ ̄\       ヽ
    /   -、 /|l  l      l ` ̄ ̄ ̄ ̄ /        ト、,r,_    ヽ
   / ヽ、ヽ‐、/ l!  l、  ヽ  l   \    / /     l|  |/ _,、-'ニ,,_ |
  l     `⌒ヽ、  l \  \\ \\___l /     |!  /ー'"     `|
  | \       ` ̄`ヽ、  ヽ l_) ,r‐/l/     / ̄´          |
  ヽ, ヽ\      / ̄`'− 、}」_¬'⌒´} /_,.−'" ̄\        //
    ` ̄`\ \ ヽ |‐ァ、     、ヽ、/ ̄´      r‐|   // ̄
        「 ̄\_」-' /\__`ヽ、l‖l| l /  __/ー'|_/ ̄



           _,, -‐‐‐-ー、,,_ ,,r 、
        ,,/             ト、
      /              | 丶、
     , ´  /             i   ` ゝ
    i   /             /   \
    i   /   / /   ノ    /   l  丶
   { l  ,i i /‐-/、 /i   ,-A-‐‐ i  l i
   | i  l  ||ソ  ハ メ / リ´/  丶  | ∧l
   l  ! |_ノヽ_ミ≠セエ l //イf升アi } リ i
   レ ハr! ̄ヽ,´ セ 夕 レ  ヒケュシ リ /iノ
    ノ,( ヾ ||            ハ/              「おやおや、逃げられてしまいましたか」
     `トヾ  i           l l
      | \\ト 、,,   ▽  ,ィ´ |/
      `丶 ,_        ≦ー-- --−つ
         ヽl        r__,, --‐ ´
          i  ・    ・ 丶
          ',         ` ヾ‐-、
           ヽ            ヽ
            丶            }
             ヽ、          /
               ` 、■■■   /
                 ■■■  /
                 ■■■  /
                    i  ハ
                    l ∧_ i

855名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:29:56 ID:BLi9FcyA
下品すぐるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

856名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:29:57 ID:AlMNdKoE
たいへんだ へんたいだああああああ

857名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:29:59 ID:c9EpZtIk
いやもう↓バットしか……

858名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:30:02 ID:E4nawoj6
それは逃げていいw

859名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:30:06 ID:eJ0d9lFk
誰かー警察呼んでこいー

860名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:30:06 ID:SEPFf.No
もうやだこのチーム

861 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:30:23 ID:AGl/IB02

疲れ果てた表情で、Lが呟く。


     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',     「貴方、いつまでその生き方を貫くんですか?」
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
              !'i   j       ~ヽ
              リ 、 /  ―ー '''"""f,
              / _冫'''~            ',
            / ´   ,、     ̄~ ヽ  'i



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   人     ,.‐-、 _
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_ 手ヽ   ( ヾ, ( `)  o○
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、)  (⌒ヾ,;'"゙';,'-'、 ゚
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|-、( シ';。,.;'、丶)
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|/⌒(  'ト、_ゝ<
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .| __,.ノ`ー ' ヾヽミ}
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|< ヽ)_   ヾシ
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l   ノ `-、
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:lノ`'ゞ,,ノv_,r
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:! ;o" "';⌒ヽ___ 
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ ノ':。,.,:"く ノ巛くゝ   「無論、死ぬまで」
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l  `ー(_人_,ノ ヾ−'
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、


古泉一樹は、華麗に言い放った――

                                             オアソビ4 蒼星石可愛いよ蒼星石 終

862名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:30:45 ID:QmWTSwfE
斎藤かよwwwwwwww乙wwwwwwwwwwwww

863名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:31:07 ID:aPSSyJOU
乙ですww

864名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:31:19 ID:exqLfrtI
ここに病院を建てよう!
投下乙

865名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:31:19 ID:E4nawoj6
乙ww
テンション上がって書上げた作品がこれかww
一体どうしたいんだwwww

866名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:31:30 ID:Cn/JkAJY
斎藤さんの名言をこんなところで使うなwww

867名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:31:33 ID:.pygB4YI
もう寝ろ乙wwwwwww

868名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:31:36 ID:c9EpZtIk
これでおわりいいいいいい!!?wwwwwww

乙!!

869名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:31:39 ID:oQdSablA
乙なんだが… 古泉〆かお!

870名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:31:40 ID:w8eO9qO.
乙wwwwwwwwww
蒼の子可愛いよ蒼の子

871名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:31:40 ID:BLi9FcyA
乙。ひどい話だったww

872 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:31:41 ID:AGl/IB02
投下は以上になります。ご観覧アザーッシタ!


別に壊れてないですよwwオアソビシリーズは徹底的にふざけるつもりですw

まともな物は明日か明後日投下の7話にご期待下さい〜。

873名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:31:41 ID:EgWojh6o
オワタwwwっw

874名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:31:45 ID:AlMNdKoE
乙!

なんという自作レイプwwwwwwwwwww

875名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:31:54 ID:kWs02Myk
まさかの古泉主役wwwwwwwwwwwwww

876名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:32:20 ID:Cn/JkAJY
作者さん、酒でも飲んでたのかwwでも乙

877名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:32:36 ID:aPSSyJOU
今から全裸待機するわ

878名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:32:39 ID:QA948GzY
結局古泉が全部持ってったwww乙

879名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:32:55 ID:yPwkrPS.
乙wひどいwwww

880名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:33:16 ID:zKN1QgA6
最後無駄に古泉がカッコいいwwwwww
乙でしたwwwwww

881名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:33:23 ID:tM2AdMEU
よく考えてほしい、左投手ということは1塁ランナーは正面から見れるんだ
つまり盗塁ができないんだよ!

882名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:34:46 ID:E4nawoj6
>>881
つまりヒットは打たれやすくなる訳だな
えっダメじゃんw

883名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:35:45 ID:ZedxJtGo
乙!
くそう、VIPSTARS最高だぜ
ホントギャグからシリアスまで何でもござれだな、この>>1は!!

884名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:35:56 ID:BJGuyjeI
>>881
CS第二戦でホールトンをキレさせた俊足外野手がアップを始めたようです

885名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:36:03 ID:/O1RoEDg
というかこれ、たぶん内野手が蒼に視線釘付けなので、
内野への打球処理できない。

886名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:37:12 ID:.pygB4YI
俺一塁ベースコーチになる

887名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:37:15 ID:Q2h/pcss
きっと蒼星石がミニスカで出場して
ピッチャーフライとかになったら全員が滑り込んでくるんだろうな

888名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:37:37 ID:xCwQwVng
>>882
1塁に留まりたいからゲッツー率が跳ね上がるんだよ!

889名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:37:51 ID:ZCg7kaQA
>>884
新婚自重しろw

890名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:38:29 ID:eJ0d9lFk
とりあえず俺ならバントしてゴロの処理をさせるかな

891名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:39:11 ID:yDv0m61A
突然だけど蒼星石にはキャッチャーの才能もあると思うんだ
ほら、しゃがむのがすごい上手そうだし

892名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:40:56 ID:savaVuwE
>>891
ピッチャーが色々不味いだろwww

893 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:41:56 ID:AGl/IB02
>>アシタカ
自分冗談言うときに良く、「ほら、この曇りなきマナコを見てよ」って言うんですが、
古いから最近伝わりにくかったり。

今日の再放送のおかげで、ネタが通用しやすくなるかな〜って思って書いた。
ジブリネタって意外とみんな知ってて使いやすいですねw

>>760
ですよねー

>>794
地の文ぐっちゃぐちゃにするの、自分好きですわw

>>804
wwwwwwwwwwwwwwwwwww

>>811
自分のノーマルなやる夫を書いたらこうなった。なぜこうなった。

894名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:41:57 ID:QA948GzY
>>891
投げられないだろ前かがみ的に考えて

895名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:42:11 ID:iX71CYL.
明日の朝そこには正気に戻って転げまわる>>1の姿が!
>>1「ムラムラしてやった、反省はしていない」

896名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:42:13 ID:c9EpZtIk
>>891
守備全域に影響が出るんじゃないだろうか(1名除く)

897名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:43:25 ID:.pygB4YI
的が小さくて投げにくそう。いや、局所的に大きいからむしろ集中できるのか

898 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:43:47 ID:AGl/IB02
>>874
コッチに投下するかちょっと迷ったくらいでしたwww

最近硬いの多かったんで、こういうのもたまにはw

899名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:43:48 ID:0q0JQDcU
むしろ一塁ランナーは牽制で殺せそうだw

900名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:44:01 ID:ZedxJtGo
東方不敗コーチ!
俺、守備位置を2塁に変更したいのですが!!

901名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:44:31 ID:aPSSyJOU
>>900
俺一塁

902 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:45:04 ID:AGl/IB02
>>895
残念ながら飲んでないし、素ですw

自分がエロ(?)パロをやるとこんな感じになるんですねw

903名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:46:02 ID:c9EpZtIk
>>900
ファーストはもらっていきますね

904名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:46:52 ID:EgWojh6o
シラフ・・・・だと・・・・・・・・

905名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:47:15 ID:eJ0d9lFk
>>900
キャッチャーは譲れねぇ

906名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:49:13 ID:/3D/DlOo
古泉wwwwwwwwwwwwwwwwww


乙でしたw

907名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:50:58 ID:BLi9FcyA
>>900
ピッチャープレートやるわ

908 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:51:22 ID:AGl/IB02
ああ、念のために。

オアソビシリーズは本編と全く関係ないというか、本編をつかったパロディみたいなものなので、
どこかでこの出来事があったとは思わないでくださいねw

オアソビ1,2,3はニッチな野球ネタ。
オアソビ4は、本編の性格とのギャップネタみたいなものなのでw

909名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:51:34 ID:tM2AdMEU
俺は主審で

910名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:51:37 ID:Cn/JkAJY
>>900
じゃあ俺はマウンドの土を

911名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:52:20 ID:y6yUiBM2
>>908
つまりゴシャったノゴローの見た夢って事ですね

912名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:52:48 ID:Q2h/pcss
じゃあ俺ピッチャーの滑り止めの粉の袋やるわ

913名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:53:59 ID:ZedxJtGo
お前らわかってねぇ…
投げた瞬間後ろの脚がスカートを捲くり上げ
そこからはっきり覗けるのは2塁線上だけだろ…
ランナーもいないのにやたらとベース近くで守るが気にしないでくれ

914名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:55:33 ID:bcpz0flg
視力2.0の俺はセンターを任せてもらうぜ!

なんでセカンドベースの真後ろにいるかって?
それはその・・・アレだ!センターゴロ取るためだよ!

915名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:57:25 ID:c9EpZtIk
>>913
違うね
セットポジションから腕を振り上げて右膝を上げて前に踏み出す時に訪れる一瞬の美こそ

916名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 01:59:06 ID:rJ56DmLM
>>898>最近硬いの多かったんで

お前のせいで俺の股間はガッチガチ!!!!!!!!!

917名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 02:00:30 ID:Q2dBgguU
マサカリで投げるってことは、特等席は一塁側ベンチじゃね?

918名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 02:15:28 ID:QmWTSwfE
http://convini.ddo.jp/imguploader/src/up1659.jpg
兵は神速を尊ぶの精神で書いた

919名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 02:16:40 ID:QmWTSwfE
投下するとこ間違えた/(^o^)\ナンテコッタイ

920名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 02:17:35 ID:.pygB4YI
  _, ,_
( ゚Д゚)

921名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 02:19:21 ID:tTB3ApxM
ここ以外のどこへ投下するってんだよw

922名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 02:19:50 ID:QmWTSwfE
雑談に投下するつもりだったんだwwもういいけどねwww

923名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 02:20:53 ID:xCwQwVng
誰得というか酷すぎるw

924名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 02:21:29 ID:q3QRdoX.
乙でした。
投手って激しく動くから巨乳だとつらいだろうな。
あと走りこみをするから、筋肉がついて尻も太ももも大きそう。

925名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 07:09:01 ID:kExPUwSo
>>908
安心したwww

徹底して女性扱い嫌う蒼の子なら普通絶対やらないもんなw

926名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 07:27:53 ID:ncfTdOsw
朝起きて最初に「これは酷いw」と遠い目になったのは初めてだwwwwwwww

927名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 08:41:33 ID:RXl1/MtM
こいつはひでぇ!こいつはすげぇ!
朝目が覚めたらクリスマスでもないのにとんでもないプレゼントが用意されてたぜ
ひゃっはーーーーーーwwwwwwwww

928名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 09:38:14 ID:O79/ixzc
ガチホモと変態は打てる
つまり下手に打ってしまったら・・・

929sage:2010/01/09(土) 09:38:19 ID:dtHgTYWg
どうやってLが
阿部さんと知り合いになったのか
聞きたい。
字のごとく尻あったのか?

930名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 09:41:31 ID:pxRw4W2M
同じチームなのに何言ってんだ

931名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 11:37:57 ID:uY0z1T6U
幼な妻を囲ってる四番と亡き嫁のために童貞を貫いてるノッポには通用しそうにないぞ

932名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 12:28:21 ID:raS3Ltuk
>>769
この場にテッサとかなめを招いていたら、宗介は蒼のボールを打てただろうか?

933名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 12:49:46 ID:nVo27wX.
>>932
後ろから硬球が飛んでくるだろうな

934名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 13:35:59 ID:w6qA6dtY
>>933
鉛で出来た硬球ですね。

935名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 13:46:42 ID:tjNYJhvI
かなめが投げるのはベースだろ
長編2巻にちょうどいい絵もあるし

936 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 13:57:08 ID:AGl/IB02
>>918
バットの方がバットよりなげーよwww

937名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 13:57:54 ID:nf1V9jNI
テッサならきっとトマホークをぶち込んでくれるに違いない


まぁ夜はぶち込まれる側だが

938名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 13:58:02 ID:K0Bnme8M
おつおつ
酷い話だったね……

939名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 14:02:47 ID:RVvAbQKA
まさに汚ぇ花火だな

940名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 19:20:27 ID:tl4o9AGE
今日来るかな?
全裸待機ヨシ。

941 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 20:42:01 ID:AGl/IB02


7話の投下は明日22:00からでよろしくお願いいたします。
.
.

942名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 20:43:40 ID:6wb8F8p6
本編だな、了解した

943名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 20:45:49 ID:w8eO9qO.
把握

944名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 20:50:02 ID:tl4o9AGE
>>941
一晩の全裸待機を希望だな?
了解した、凍死しても見に来るぜ。

945名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:01:46 ID:6wb8F8p6
ノースリーブとミニスカで待機じゃね?

946名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:04:02 ID:yDv0m61A
コタツの中で猫と戯れながら待機だろ

947名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:10:33 ID:J2mwROVg
コタツの中でノースリーブミニスカと戯れながら魔球がハリケーンするんじゃないか?

948名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:11:33 ID:NMZ0UlrY
全裸にボンボンだけで待機だろjk

949名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:18:21 ID:D5GS8sAc
全裸に網タイツで待機だろ

950名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 21:22:47 ID:MetgZtls
10時把握

951名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 22:06:33 ID:MetgZtls
ハ、いま気づいたんだが「明日」って書いてあるじゃねえか

952名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 22:23:03 ID:ou4iAI/U
あぁ・・明日って書いてあるな

953名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 22:32:28 ID:PNKv2Qw.
今気づいたのかw
じゃあ、明日の投下まで全裸にバットだけ装備して待機な。

954名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 22:57:41 ID:eJ0d9lFk
室温7度だから全裸は死ぬなw

955名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 23:12:28 ID:ohc6G55c
明日まで生きてる理由ができて良かった

956 ◆NxaEMGly9k:2010/01/09(土) 23:39:22 ID:ooFLepVo
>>1
少し前にでたクロススレの件ですが、
ひょっとして、もしかしたら俺のスレだったりするのでしょうか?

違っていたらごめんなさい
ですが、もしそうであるならば是非ともよろしくお願いいたします!

957名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 23:40:13 ID:w8eO9qO.
本人キターwwwwwww

958名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 23:41:47 ID:Cn/JkAJY
すげー本人だww

959名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 23:49:22 ID:7xgtYzyM
ゴリラの人キタwww

960名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 23:50:58 ID:jy6QXN6w
うわ、本人が来るのをリアルで見てしまった!
これはアレか?アレがやるプロで出てしまうのか!!!

961名無しのやる夫だお:2010/01/09(土) 23:55:05 ID:H1Qmko2I
本人来たああwww

962名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:01:01 ID:uobnDjiA
>>1!早く来い!!

963名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:01:15 ID:hfx5z2AE
OKキターwww
これでクロス見れるw

964名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:03:14 ID:6nb7pyCQ
ゴリラ出たーwww

965名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:07:29 ID:vi3VmuJw
ごりさーーーーん!!!

966名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:10:40 ID:/w58/hpg
>>956
しゃぶれよ

967名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:11:17 ID:sF4roZxs
よかったな、これでゴリラと野球できるぞw

968名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:16:15 ID:F94Tmg.2
>>966
しゃぶれだァ?コノヤロウ!てめェがしゃぶれよ!!(棒読み)

969名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:22:37 ID:qVwJmjrs
>>967
ちょっとまて
何時あのスレにゴリラが出てきたというのか!

970 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/10(日) 00:26:08 ID:5bVDe.Bc
                  ┌────────────────┐
                  │>>956                  ......│
                  │まさしく貴方にございます。        .│
                  │                       .│
                  │         ___           │
                  │       / ⌒  ⌒\        │
                  │      / (⌒)  (⌒)\     ......│
                  │    /   ///(__人__)///\    .....│
                  │     |   u.   `Y⌒y'´    |      .│
                  │      \       ゙ー ′  ,/     .│
                  │      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       │
                  │      / rー'ゝ       〆ヽ    .....│
                  │    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|     .│
                  │    | ヽ〆        |´ |      │
                  └────────────────┘

971 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/10(日) 00:26:24 ID:5bVDe.Bc

        ┌────────────────────────────────┐
        │まず謝罪を。                                     ......│
        │マナー違反の無法な呼びかけを行い、誠に申し訳ございませんでした。    .│
        │                                              ..│
        │                                              ..│
        │         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::                   ....│
        │   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::                 ....│
        │    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::                .....│
        │   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::                │
        │  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::              │
        │ :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::              ...│
        │   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          ...│
        │                                                    │
        └────────────────────────────────┘

972 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/10(日) 00:27:03 ID:5bVDe.Bc



            ┌───────────────────────────┐
            │お世辞の可能性もある貴方の”好きなスレ”という言葉を信じ、  │
            │このような呼びかけを行いましたが、                     │
            │正直貴方にご迷惑が掛かったらどうしようかと、         ......│
            │貴方のスレのチェックばかり行っておりました。          ....│
            │                                       .│
            │                                       .│
            │                                       .│
            │      メ ,, -──- 、._\                      ......│
            │    メ/ u    ゚ 。 \\                     ...│
            │  / /    ノ  ヽ、   \\                   .....│
            │   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |                     ..│
            │  \\    (__人__)   /く<                     .│
            │   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ                     .│
            │                                       .│
            │                                       .│
            │貴方のスレにこの事を書き込むという事は無かったようで、  ......│
            │ひとまず安心しております。                       .│
            └───────────────────────────┘
.
.
.

973 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/10(日) 00:27:34 ID:5bVDe.Bc



           ┌────────────────────────────┐
           │次に感謝を。                                 .│
           │無法な訴えを聞き入れてくださり、誠に有難うございます!     ..│
           │                                         .│
           │         ___                          .....│
           │       / ⌒  ⌒\                          │
           │      / (⌒)  (⌒)\                       ....│
           │    /   ///(__人__)///\                      ...│
           │     |   u.   `Y⌒y'´    |                     ......│
           │      \       ゙ー ′  ,/                       .│
           │     /       __|___                       .│
           │    |   l..   /l ロリロリ   `l                    .....│
           │    ヽ  丶-.,/  |__ 熟女モノ_|                      │
           │    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/                      │
           │                                         .│
           │短編祭控え室にて、貴方と会話した際に提示して頂いた作品。   │
           │全て読ませて頂きました。                        ....│
           │                                         .│
           │一発で大ファンになりました。                      ....│
           │一度でなく、繰り返し読ませていただいております。         ....│
           └────────────────────────────┘
.
.
.

974 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/10(日) 00:27:57 ID:5bVDe.Bc



           ┌───────────────────────────┐
           │レスを見たとき、画面の前で思わず叫んでしまいました。     .│
           │本当に嬉しいです。                            │
           │                                       .│
           │           ______                     ..│
           │          (⊂二二二⊃)                    ..│
           │             ̄ ̄ ̄ ̄                      │
           │            ____                       │
           │           /_ノ ' ヽ_\                      .│
           │         /(≡)   (≡)\                  ......│
           │        / /// (__人__) /// ヽ                  ..│
           │        .|     |r┬-|     |                   │
           │     __\    `ー'´   /__                │
           │    /YYYY /  _ノ(ξ)、_ \YYYYY\             ....│
           │   .|YYYYYY(__/  \__)YYYYYY|             ...│
           │    ∨      {      }      ∨               .│
           │           {       }                    ......│
           │           {      }                     ..│
           │           ヽ   |  /                    ......│
           │            ヽ  |  /                       .│
           │             ∪ ∪                        │
           │                                       .│
           │                                       .│
           │全力で取り組ませていただきます。                 ....│
           │貴方のキャラを殺さない様、全身全霊を賭けようと思います   ..│
           │よろしくお願いいたします!                          │
           └───────────────────────────┘
.
.
.

975 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/10(日) 00:28:19 ID:5bVDe.Bc



           ┌───────────────────────────┐
           │また、スレ住人の方に感謝を。                     .│
           │無法を騒ぎ立てずにいてくれた事。本当に感謝しています。   ..│
           │                                       .│
           │不快に思われた方もいらっしゃると思いますが、          .│
           │それでも騒ぎ立てずにいてくれたお心遣いに感謝です。       │
           │                                       .│
           │                                       .│
           │         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::            ...│
           │   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::          ...│
           │    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::         ....│
           │   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::         .│
           │  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::       .│
           │ :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::       ..│
           │   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ..│
           │                                       .│
           │                                       .│
           │これからもよいものを投下して行きたいと思います。        │
           │どうぞよろしくお願いいたします。                   ..│
           └───────────────────────────┘
.
.
.

976名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:28:51 ID:NpL4spLg
おめでとう

977名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:29:01 ID:VyCI53s.
おめでとう

978 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/10(日) 00:29:02 ID:5bVDe.Bc
             ┌────────────────────────┐
             │そして、自分の寄り道と捕らえないで頂きたいです。   ...│
             │自分のスレには明確な欠点が何点か存在します。   ......│
             │                                    │
             │NxaEMGly9kさんの素晴らしい技法を取り入れて、     │
             │もっとスレを良くしたいという希望があります。      ......│
             │                                    │
             │          ___                    ....│
             │         /     \                  ....│
             │       /   \ , , /\                  .│
             │     /    (●)  (●) \               .....│
             │      |       (__人__)   |                 .│
             │     \      ` ⌒ ´  ,/               ......│
             │      ノ          \                 │
             │    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ                │
             │    |    l  ( l / / / l                .....│
             │     l    l  ヽ       /                 .│
             │                                    │
             │                                    │
             │そのための1ステップでもありますため、          ..│
             │この挑戦を、どうか見守り下さい。                  .│
             │                                    │
             │無論投下ペースは落とさないことをお約束します。    ...│
             │(最終話は時間を掛けたいと思っておりますが)     .....│
             └────────────────────────┘

979 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/10(日) 00:29:23 ID:5bVDe.Bc



                   ┌──────────────┐
                   │最後にもう一度感謝を。     ...│
                   │                   .....│
                   │                   .....│
                   │   /  ̄  ̄ \        ......│
                   │  /  _ノ  ヽ、_  \        │
                   │/ o゚|⌒|  |⌒|゚o  \       │
                   │|   | (__人__). |    |      ..│
                   │\  | `|⌒|´ |  /      ....│
                   │/ ̄ |川!| ̄|川i| ̄\      ......│
                   │                   .....│
                   │                   .....│
                   │NxaEMGly9kさん、皆さん、     │
                   │本当に有難うございました。   ..│
                   └──────────────┘
.
.
.

980名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:29:26 ID:6nb7pyCQ
おめでとう

981 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/10(日) 00:29:58 ID:5bVDe.Bc



       2009年1月10日――

       ┌──────────────────────────────┐ パシャッ!
       │┌────────────────────────────┐│
       ││2009.1.10                                  ......││
       ││                                         .││
       ││          ,r ´⌒`゙`ヽ                         ││
       ││        / ,'      ヽ                      .....││
       ││       / / -‐-  -‐- ゝ.          ____       ...││
       ││      / { .r'~ ‐----‐~ヽ }.        /     \     .....││
       ││     /  { ヽ  (・)ハ(・)}、 '  }      /_ノ  ヽ、_   \      ││
       ││  ,r''"´⌒ヽ{   (⊂`-'つ )  }-、    /(●)三(●))   .\   ..││
       ││ /      \  (__,,ノヽ__ノ  |  \   |   (__人__)      |  .....││
       ││           `}  `-´  丿   ヽ  \ ヽ|r┬-| /   /    ││
       ││          '' l丶___,___, ノ'     l /   `ー'´      \     ││
       │└────────────────────────────┘│
       └──────────────────────────────┘

                                          ――ゴリラ・わる夫協定批准。
.
.
.

982名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:30:44 ID:llVU41G.
おめでとう!

983名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:30:49 ID:dXICa2mk
ゴリラスレ見てきたがこいつぁひでえなwwwww

984名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:30:57 ID:6SsZZAe.
>>981
顔がどうみても喜んで無いぞw

985名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:31:00 ID:msp5MmHo
おめでとう
駄目だ、ゴリラで吹くww

986名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:31:06 ID:wTMg.zgc
おめでとう

987名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:31:51 ID:9iBvjGl.
式にはよんでくれ

988名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:32:09 ID:bQkOh6Kw
生ゴリラ久々に見た

989名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:32:09 ID:6nb7pyCQ
香典は3000円でいいかい?

990 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/10(日) 00:32:12 ID:5bVDe.Bc
ありがとう。みんなマジありがとうwwww

991名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:32:27 ID:hfx5z2AE
おめでとさん

992名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:32:57 ID:VyCI53s.
>>989
それちげーだろwwwwww

993名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:33:21 ID:6SsZZAe.
>>989
バナナで良いじゃね?

994名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:34:17 ID:GUUfHDVE
作者よかったね、本当によかったw投下ペースは毎回きっちり週1でやらなくても、たまには二週に一回とかでもみんなは待ってくれると思いますよ

995名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:34:43 ID:llVU41G.
>>1興奮しすぎでここ埋まっちまうw

996名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:34:50 ID:VMQUTWTE
おめでとうww
どのスレだろ、後で探すかw

997名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:34:58 ID:0gGIv3mw
ゴリラスレってどこにあるんだ?
探しても、見つからん。

998名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:35:24 ID:b7Ak1ZwM
1000ならクロスは超名作に!

999名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:35:41 ID:bQkOh6Kw
1000ならゴリラ爆発

1000名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 00:35:45 ID:6nb7pyCQ
1000なら日本の通貨はバナナ

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■