■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【ゼロの】やる夫が召喚されたようです 雑談所6【使い魔】
1名無しのやる夫だお:2009/12/28(月) 23:51:05 ID:B7SARW1I
【ゼロの】やる夫が召喚されたようです の雑談所です。     リ
                                  …チラ裏もあるよ。

<過去ログ>
その1 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255328617/
その2 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256425706/
その3 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258449078/
その4 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1259128513/
その5 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260618576/
<現行スレ>
【ゼロの】やる夫が召喚されたようです その21【使い魔】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261476184/

纏めのあるブログ
やる夫まとめてみるブログ http://acjryvnedk.blog54.fc2.com/

原作ありの話ですので、本スレでのネタバレはほどほどにお願いします。
「過度」な「ネタバレ・雑談」はこの雑談所で。

作戦は常に「みんな仲良く」もしくは「マッタリ行こうぜ」、荒らし・煽りはスルー。
当雑談所はやる夫の快適なハーレムライフを[もげろ]します。

次スレは980を踏んだ人が立てて下さい。

2名無しのやる夫だお:2009/12/28(月) 23:53:23 ID:snmoMUFQ
立て乙

3名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 00:38:30 ID:u1/8bBUk
たて乙

さて。順調にやる夫が戦果を上げているわけだが……
ワルド側の立ち位置で見る場合、逆転の目はあるのかねえ
艦隊戦に絞ればまだまだ有利だし、危険極まるピンク爆弾は未搭載だから
現状でもなおアルビオン側が有利……なんだよな?

4名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 01:12:51 ID:cH2mIeKo
スレ建て乙
>>3
竜騎士隊の半減は士気にも影響が出るだろうね。艦隊と共にアルビオン最強と誇っていたものが、たった一騎にやられたんだし。
ただやる夫がいくらチート能力を持とうと、紫電改で艦隊を倒すことは無理。
まだまだアルビオン有利。ただ制空権を完全に掌握される事はないだろう。

今思ったんだが、マリコヌとかギーシュと共に弾を何個か分解して仕組みさえ分かれば、補給は可能じゃないだろうか?
ぶっちゃけ弾丸なんて火薬をつめた鉄だし、構造さえ分かれば増産できる気がする。

5名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 01:20:55 ID:U9ZCZdZg
>>1
ワルドがどうなるのかも気になるけど
ルイズのことも気になる・・・
大抵ゼロ魔の二次創作って原作の内容なぞるだけだからこういうのは面白い

6名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 01:44:12 ID:cxaCnVg2
スレ建て乙です。

>>3
撃沈は無理だが艦橋など重要なポイントを狙撃して戦闘力を大幅に低下させる
くらいは十分に可能じゃないかな? 鋼鉄の軍艦だって機銃掃射で艦橋を狙われ
たら被害を受けるんだしましてや木造の装甲では固定化がかかっていてもそれほど
装甲としてはアテにならないだろうし。撃沈はトリステイン艦隊に任せれば良い。

>>4
弾丸の薬莢は鉄じゃなくて真鍮じゃなかったっけ? とはいえ銅でもいける
らしいので魔法で作るんなら所詮は戦闘機1機分の銃弾だけだしコスト的にも
いけるかも

7名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 01:53:00 ID:R0am3rI.
>>1
>>4
ノートPCのバッテリーを錬成で充電してたりする
少なくとも、高分子ポリマーゲルとそのイオン状態を解析できるということなので
もっとストレートに物質的なパウダーもプライマーも余裕ブッチなはず
弾頭、薬莢に関しても、パタコルヌがエンジンブロック他、照準器まで整備できる(交換パーツの練成含む)なら
問題にならないレベルの話だとおもう
要するに、問題なのは論理的に考えた場合の可否ではなく
物語のバランスブレーカーになってしまうことだと思われ
デウス・エクス・マキナが出ずっぱりなど破綻の証明にしかならんから

8名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 01:55:42 ID:u1/8bBUk
>>7
やる夫の場合、熟達というか天才のメイジが一人いれば「出来る」のを原作見て知ってるからなあ
ただし、千年前とはいえ倉門部隊が「出来なかった」という事実もあるから可能不可能は微妙かと

9名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 02:08:39 ID:nxU7i.OU
>>4
この世界で複製できるかどうかはファンタジー具合によるが、
戦闘機でつかうような弾は実のところ大部分が手作業だったのをヒストリーチャンネルで見たなあ。
つまり量産化が難しいからこの戦争中に補給できることはないでしょ。
まあ、弾が補給されるようになったら話的に面白くない。

10名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 02:14:34 ID:cH2mIeKo
>>9
ヒストリーチャンネルをヒステリーチャンネルと読んで混乱した俺。
作中で言ってたこの先の死亡フラグって、この戦争の山場って事?原作読んでないから分からないんだ。

11名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 02:33:25 ID:0/colOsg
まぁ、原作自体その辺の考証は無茶苦茶だから、議論するだけ時間の無駄

そもそもヤマグチ作品にそういった整合性を求めるのは無理

12名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 02:42:37 ID:R0am3rI.
>>8
現状出来ない事と
出来なかったという事実もあわせて
この世界で弾薬製造が出来ないことに対して
論理的整合性ではなく、物語の都合だと書いたつもりなんだ

話は変わるけど、ガソリンはあるんだよな
当然油脂や血漿もある罠
砂糖は高級品でまとまった量を入手出来なかったとしても
原始的なナパームは作れるわけだ
木造船相手ならこれでよくね

13名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 05:15:04 ID:of6.RQic
旧日本軍は銅資源不足のため、大戦後半は薬莢を鉄で作ったものがあったな。
ただ、錆びやすいため、機銃筒内爆発を引き起こす可能性が高いらしい。菅野大尉が戦死した原因とも。
まあ、銅製の弾丸よりも厳格に品質管理すれば使えなくはないということか。

14名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 05:28:06 ID:ncL3z7h.
ハルケギニアなら錆の問題は簡易の固定化を使えば解決しそう

15名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 08:50:27 ID:K5bJBRHg
>>12
原作6巻を見るに消火設備に砂があるから、ただナパームに火をつけて甲板に落としてもあまり意味が無いと思う。
そうなると、砂を使っても物理的に消化できない側面にナパーム弾をぶち込む必要があるけど、ロケットランチャーを備えていないからなぁ。
破壊の杖を改造して機体に備え付けたらいいんだろうけど、肝心の砲弾をつくれるのかな?

16名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 08:53:37 ID:zClmtlKM
薬莢に鉄を使いたがらない理由として膨張率の問題もあると聞いた
火薬を燃やした熱で薬莢が膨らんで取り出せなくなり、弾詰まりを起こすってことね
真鍮なら膨らんですぐ元に戻るのでその心配がないけど鉄ならそうはいかないのだとか

17名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 09:32:01 ID:egVMxUjs
>>15
この時代設定の軍組織がまともにダメージコントロールできるとは思えないぜ
たぶん砂あっても気休めかと

18名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 09:52:28 ID:ncL3z7h.
グラモンも元は陸の部隊だから艦船のダメージコントロールはやろうにも知らないか

19名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 10:23:30 ID:611TsuDE
つうか、その前に魔法で燃え難くされてたら意味無いんじゃね?
極端に言えば固定化を施すだけで酸化現象を防げるんだし。水メイジが大量の水で押し流してもいいんだし。

20名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 10:37:39 ID:egVMxUjs
だったら砂なんて置いてなくね?
とかキリないかw

21名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 10:38:22 ID:u1/8bBUk
炎の魔法がある世界だし、耐火用意はある程度してる可能性は低くない

22名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 10:42:11 ID:e2EC00ME
作中に消火設備として砂があることから固定化は無い
ダメージコントロールは近代に入ってまともに組織化されたくらいだから
中世期の世界では脆弱で問題外だわな。多分パタパタ落ちる

23名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 10:53:14 ID:MOr9HFUk
だが、よく考えて欲しい。
魔法攻撃を受けた、砲撃を受けたというなら軍隊として対応できるとおもう。
だが、1km先から視認できない何かが飛んできて、
一撃で竜の頭が半分吹き飛ぶ攻撃を受けたとしたら、
対処の仕方もわからなくなってパニクるんじゃないか。

24名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 11:09:30 ID:zVl8w7rQ
>>21
既に原作と離れた設定がチラホラあるのに原作の描写だけで断言ってお前は>>1なのかと。

25名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 11:10:53 ID:Gm8NvDvo
ワルドが撤退ッつってるけど速度が倍以上の相手にそう簡単に撤退なんてできんのか?

26名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 11:40:26 ID:Uq/XZfgg
>>25
島津家伝統の捨てがまりみたいなもんでもやる気じゃないのかね。
部下を一人ずつ置いていくとかな。殺られるまで多少は時間稼げるし。
最悪自分1人でも逃げる気だろう。ワルドの風竜は相当速いはずだし。

27名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 11:43:40 ID:C8.era6o
>>25
とりあえずワルドは煙幕張りまくるしかないと思われ。

無駄弾警戒&燃料不安&ピンク爆弾無しのやる夫は
見送るしかないんじゃない?

28名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 11:51:19 ID:u1/8bBUk
>>24
別に断言はしてないんだが
というか、原作置いても龍のブレスやら炎の魔法がある世界で燃えたら落ちる船が
防火準備をするのはそんなに低い可能性なのだろうか

29名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 11:54:26 ID:of6.RQic
紫電改がタ弾とか積んでれば、艦隊相手でも足止めとかできたろうに。

まあ、相手は木造だから、20mmでも大穴あけられるだろ。バイタルパートに直撃すれば十分沈められるか。

30名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 12:18:05 ID:DDne.2cI
さすがに三日連続投下は無いな
ありえるわけ無いな




つ、釣ろうとなんて思ってないんだらね
ただ先が気になるだけなんだから

31名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 12:32:04 ID:ncL3z7h.
海に浮かぶ戦艦と違って空飛ぶ戦艦はかなりの穴が開いても飛び続けられるだろうな

32名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 12:36:18 ID:t.sgzuXs
構造によるだろ。
海の戦艦もちょっと穴開いたぐらいじゃビクともしない。
穴の反対側にわざと水入れてバランスとったりするし。

33名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 12:48:51 ID:MOr9HFUk
一撃で竜の首半分消し飛ばせるんなら、
船の竜骨めがけて3発ぐらいぶち込んだら戦闘不能になると思うな。
速度差あって上下の死角に入られたら終わると思う。
3号爆弾があれば、一発で展開中の船団全滅できるのに。

34名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 12:55:29 ID:ew1CKN2c
>>33
戦艦に散弾砲撃たれてサイトは近づく事もできなかった。
こっちでもそれが同じならやる夫と紫電改でも無理だと思う。

ここはやはりドクオ艦隊に期待しよう。

35名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 12:55:44 ID:ZE49nbEk
>>30
前編後編だったからな 流石に今回は無理だろ

36名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 13:03:11 ID:6DYonXJM
冬だなぁ

37名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 13:17:52 ID:MOr9HFUk
>>34
サイトがどんな機動とったか知らないけど、
直上・直下に散砲弾撃てるの?
外れた弾下ろした大隊に降り注ぐんじゃない?

38名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 13:34:27 ID:ew1CKN2c
>>37
読み直してみた。
サイトもデルフに言われて直上は死角になってる事に気付いてた。
だから、直上から真っ直ぐ落ちながら攻撃する事はできるような気がする。

ただ、原作だとワルドが襲ってきたり、ルイズが虚無に目覚めて
艦の真上で旋回しろと指示したので、サイトは実際には攻撃してないけど。

39名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 14:01:19 ID:uoQ.5OA6
今追いついた
面白いんだが……原作の象徴的なシーンを悉く潰してる点が気になるな
まあ別物だから仕方ないんだけど
ヤマグチから萌え要素とったら異常な量産力が残る殆どで
そのうち唯一の美点が、時折覚醒する象徴的シーンの爆発なのに

40名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 14:03:23 ID:of6.RQic
>38
そこで、逆タカ戦法炸裂ですよ。
急降下、急上昇の繰り返し。

41名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 14:24:44 ID:SQgLBr/E
>>40
そこで、サッチウィーブとかダイブ&ズームと言いかえると、途端に零戦が不利になる気がする不思議!

42名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 14:30:47 ID:zd4ApLCE
本スレに変なのがわいてんなー

43名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 14:42:35 ID:Vtdir00A
変なやつも死んだほうがいいし
スルーできないやつも死んだほうがいい
だまってNGいれとけ

どっちも荒れる原因だ。よってこの話は終了

44名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 14:51:51 ID:77vX2NBA
>原作置いても
置くなよw

45名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 14:57:17 ID:of6.RQic
>41
捕獲した零戦から得た情報と、緒戦の戦訓を活かした見事な戦術ですな。

46名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 14:58:58 ID:u1/8bBUk
>>44
>>>原作と離れた設定がチラホラあるのに原作の描写だけで断言って
>>原作置いても
>置くなよw

どうしろとw

47名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 15:12:50 ID:K4.5/BXk
>>46

>>15からのスレの流れで>>21は違うだろって流れになってるな。

見直したら
>原作と離れた設定がチラホラあるのに原作の描写だけで断言って
これがアンカみすか的外れだから気にせず雑談を続ければどうかね。

48名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 15:30:21 ID:u1/8bBUk
了解ー
だが何というか、次の展開が読めない本編の現状である
本来戦闘機が制空権取ってるなら航空戦力は使えないはずだが空中戦艦自体に攻撃が通らないとなると
ガン無視して空中戦艦は地上を一方的に攻撃できる……のか? その辺良く解らん

49名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 15:34:09 ID:FCl3nI4w
ノボルは別作品の後書きで、疾風はすらっとした流麗なスタイルでもう溜まらん
零戦はあまり好きではない。というような事を書いてたな

疾風ってすらっとして流麗なスタイルかな・・・?

50名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 16:43:14 ID:cxaCnVg2
固定化のかけられた木造船舶の防御力ってそんなに高いかね? ナポレオン時代
レベルの大砲で撃沈できる程度の防御力なら20mm機関砲でも十分に撃破は
できると思うけど・・・空中だから浸水が無いので沈みにくいけど代わりに
周囲に水が無いから火災を止める手段が魔法以外では砂とか飲料水くらいしか
ないという結構致命的な問題もあるし。

51名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 16:44:00 ID:.bmS/8nI
カリン様は背がそれなりにある分ルイズ以上にすらっと滑らかに見えるじゃないか!

52名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 16:59:40 ID:FCl3nI4w
>>50
木と言うのは案外燃えにくいものだぜ。炸裂弾とはいえ、数発で燃え広がる
ものでもないだろ。可燃物や、大砲の火薬に引火しないと厳しいんじゃね?
なによりやる夫は弾を節約する事を考えてるし・・・

>>51
残念、カリン様は「烈風」だw

53名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 17:10:47 ID:rZR79fus
お前ら、他キャラの見せ場を取るなwwwwwwww確かにやる夫TUEEEEEEEEEって気持ち良いものがあったりするが。

54名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 18:21:37 ID:u1/8bBUk
大丈夫さ。なんだかんだいってやる夫がピンチになって醜態晒してざまぁと、いつも沸いてくる
やる夫に殺す気概がないとか言い続けてる人に笑われた後、ルイズ様がすべて片を付けて下さる

55名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 18:28:00 ID:cxaCnVg2
>>52
貴族の衣装箱だのソファだの可燃物にはことかかないんじゃ? 大砲もむき出しのまま
据え付けてるなら誘爆しやすいし何より空を飛んでるから海と比べて乾燥しやすいから
燃えやすくなるだろうし

56名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 18:28:12 ID:x24VBUu2
レップゥケーンダボレップゥケーンダダダダダボレップゥケーン

57名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 18:45:41 ID:ncL3z7h.
木のフネだから弾丸に対してもろすぎて全部貫通したりして

58名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 19:01:50 ID:gqPvWQv2
>>56
そういえばどこかのスレでギーシュをギースと書き間違えた人がいた

それで思いついたが、IF展開でやる夫がゼロ魔世界に召喚されたら
なんと学院には風のスクエア、ギーシュ・ハワードがいましたとかなったら…やる夫がビリー化するなw

59名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 19:08:05 ID:n29WBkic
疾風のギース(タバサ枠)
烈火のビリー (キュルケ枠)
空腹(零)のテリー (ルイズ枠)
竜巻のヒガシ (シエスタ枠)
サイコソルジャーアテナ (ギーシュ枠)
という電波を受信した

60名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 19:11:28 ID:gqPvWQv2
シエスタとギーシュ間違えてるだろwww
……まさか貴様、シエスタのケツだし挑発を見たいと申すか!?

61名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 19:13:59 ID:n29WBkic
ヒント
召喚されるのはやる夫ではなくやる実

62名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 19:46:21 ID:611TsuDE
>>55
20mm程度の機銃弾で船体が引火なんてするのかねえ。艦が機銃掃射を受けて甲板の木材が炎上したなんて効いた事無いんだが。
ああいうのは燃え易い燃料なら引火させられるって程度じゃないのか?

63名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 19:48:43 ID:Wt7K/6Ek
船で火災おきても周りを真空にするか、燃えてる物質を不燃物に変成すればいいんじゃね?と思った。
3要素のうちひとつでも消えたら消失するわけだし。

64名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 19:53:45 ID:ncL3z7h.
よく考えた魔法で火災に対応するようにしたら指揮官であるメイジが指揮を放り出して消化しないといけないから無理じゃないか

65名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 20:17:56 ID:MOr9HFUk
もっとよく考えると、その間の敵の対応はどうするんだ?っていう。
火が出た船を放っておくヤツなんていない。
というか、火の手が上がったら、敵の固定化解除かけるなり、
燃料練成して風魔法で投擲すればいいんじゃね?

66名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 20:20:47 ID:BbRNwSPY
ボクは、貴族を班長とした平民による
応急修理や防火活動を専門とした平民部隊が
軍船には配備されてるんじゃないかと思うな。

降下・揚陸戦時には、陸戦隊として編成されて運用される漢字でさ。

67名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 20:20:56 ID:pHE3Hgsw
壷に油と布とクサヤをつめて火をつけて、敵のはるか上空を飛ぶ紫電改から投下すれば甲板は大惨事じゃね?
保存食として受け継がれ、漬け汁を足しては漬けて熟成を重ねたクサヤはまさに細菌兵器。

68名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 20:24:31 ID:MOr9HFUk
>>67
敵陣地に伝染病蔓延させる目的で、汚染物を投下するとかあったけど、
自陣でそれやると戦後処理大変だぞ。

69名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 20:25:05 ID:611TsuDE
>>64
被害の復旧用に水メイジを乗せとけば済むと思うんだが。
流石に水メイジ1人の給料より船の方が高いだろうし。

70名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 20:30:10 ID:MOr9HFUk
>>69
最初から水まいておけばいいんじゃね。

71名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 20:37:43 ID:611TsuDE
>>70
それは走り回る人が危ないし、装薬に使う黒色火薬が湿気りそうだから不味くね?

72名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 21:03:04 ID:pHE3Hgsw
まあ、そもそも奇襲を掛ける側で戦端開始前の戦力分析ではワンサイドゲームを予想していた側が
艦の被弾による消火対策とか考えもしてないんだろうけどね。
それだけに一転、攻撃を喰らったら被害は甚大になりそうだけど。

73名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 21:04:45 ID:R0am3rI.
>>67
オイルサーディンの様にされたクサヤが
御丁寧に目の前で炙ってもらえるわけだな
そりゃあ酒が進んで戦闘どころじゃないな

74名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 21:13:01 ID:MOr9HFUk
>>72
何かで読んだんだけど鉄壁の防御力を誇る船が、
ワンサイドゲームになると思って、
弾薬と砲を同じところに置いたら、
砲塔から狙い打たれて大炎上って話がそういえばあったよね

アルビオンは敵の航空戦力がほぼないと思って油断して同じことしてそう。
敵が来たと思って右舷砲門開いたら、
やる夫のワンホールショットでアルビオン戦列艦大撃沈!
とかまじでありそうで怖い。

75名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 21:17:15 ID:YRPjQLhM
数年前だが、お湯以外でカップラーメンを食う!っていう企画のHPで
くさやの漬け汁を沸かせてカップラーメン作ってたレポがあったなあw
海岸でやってたら猫がダッシュで逃げたとか

76名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 21:18:44 ID:Sh1XMUvU
ドモホルンリンクルでカップラーメン
冬の学校プールの水でカップラーメン

77名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 21:27:38 ID:of6.RQic
エリコン製じゃないけど同時代の独製対空機関砲
ttp://www.youtube.com/watch?v=h4vd__Z1eQw&feature=related
20mmでも破壊力十分な気がする。

考えてみれば、WW2初期のⅡ号戦車とか主砲が20mmだしなあ。

78名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 21:32:48 ID:qJynkDw6
結構すごいね

79名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 22:15:00 ID:cxaCnVg2
>>70
船を燃えないように水浸しにしたらその分の重量増加がすごいことになりそうな気が。
それに貴族が幅をきかせてる世界で火災防止のためにあなたが持ち込んだ家具を水浸しに
させてくださいとか平民が言ったら首が飛びそうだしw ちなみに20世紀初頭くらいまで
士官は貴族でないとなれないとか珍しくなかったので軍艦の士官室などの内装は豪華で
木製の家具や椅子などが置いてあって火災の原因になったそうな・・・・

80名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 22:16:17 ID:80Nuxfec
二号銃とスペックがほぼ同等とされるマウザー砲(飛燕に搭載されていた)なんてのは、
B-25の主翼をぼっきり折ったり、撃墜した飛行機に1mもの巨大な風穴開けたりしてるからなぁ。
20mmは恐ろしいよw

81名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 23:19:09 ID:ktN9JCVo
>>80
それ、30mmのはなしじゃね?>B-25とか
あと、マウザーと99式2号は薄殻榴弾の存在や弾頭重量の違いから、威力面は単純比較が難しいよん

82名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:40:19 ID:8wWEv9TM
さてさてどうなることか

83名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 01:29:35 ID:j3W7V/bs
錬金でアルキメデスの鏡は出来ないものかな
パラボラミラーをつくってソーラーレイでなぎ払うってのはどう?
ミラーのサイズと焦点のコントロールが十分なら鉄板も溶断できる

http://www.youtube.com/watch?v=vUTo1GIQt_g

天候に依存するし、夜間には使えなかったりするけど
突発でやられたら防ぎようがないし
自陣深くに誘い込んで殲滅していけば
何度かは使えるんじゃないか
やる夫には逃げる敵の背中を撃つという、嫌な仕事をしてもらってさ

84名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:08:26 ID:SU.TKd12
>83
 それ、数々の新機軸兵器を生み出した独第3帝国でさえモノにならなかったネタだぞ。
 移動目標の同じ点に光を収束させ続けなきゃいけないし(遠近左右上下の3次元での調整要)、短時間で着火可能にするための鏡の大きさも馬鹿にならず戦場への輸送手段が限られる。
 実際のアルキメデスの鏡と同様に要塞に据え付けて固定砲台的な運用も考えられるが、今回の想定戦場はタルブ平原で機動戦になる。
 あんまり意味がないような気がする。

85名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:29:48 ID:KXLOUSLM
反物質召喚か練成すればいいんじゃね。

86名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:59:33 ID:j3W7V/bs
>>84
その場で錬金すれば輸送は要らない訳で
コントロールはやっぱり難しいか

>>85
大爆発とともにまき散らされる放射線
船は木っ端微塵になるが
半径数百メートル内にいた生物は電子レンジに放り込まれたようなもの
血液を沸騰させ、全てのタンパク質を固化させて死に至り
放射性廃棄物と化した骸を並べる
被害半径は量にもよるけど
そんな危ないものバンアレン帯内でつかうな

そもそも現物を解析するなりして
逆の電荷を知らなければ錬金出来ないんじゃないか

87名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 03:52:06 ID:.XYsodS2
>83
使い物になる破壊力を発揮できる精度をもった反射鏡を作るのは
今の技術だって困難じゃないかい?
大和の探照灯が戦後太陽炉の試験に使われて炊けど
アレだって今再現しようとするとコスト馬鹿にならんらしいし(大和ミュージアムの受け売り
>84も言ってるみたいに焦点距離の調節と機動性の問題もあるし、太陽高度と天候の影響受けるし、
砂漠の要塞防衛用位しか使えないような気がする

>86
お前いい加減な知識で適当なこと言うなよ

88名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 03:59:47 ID:0DmURDuE
ヒロシマ型原爆で純エネルギー化した質量が1g程度。
つまり0.5gの反物質を出すだけであの有様。
術者も10kmは離れて遮蔽物の陰にいないと普通に死ぬだろw

89名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 08:46:29 ID:jfBYTi02
実現可能だと仮定しても、アイデアとメイジが沢山いれば使える代物を下手に使うと
次回から大国に数倍の規模で使われて死ぬ罠
小国は辛いねえ

90名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 09:43:23 ID:KXLOUSLM
>>88
原爆って反物質生成しないだろ。

91名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 09:58:00 ID:TFQBU7uM
>>90
>>88は原爆が反物質を生成するなんて一言も言ってない。
『反物質の生成によって生じる反応エネルギー』が『原爆の爆発のエネルギー』と同等となるには何グラムの反物質が必要か計算しただけ。

92名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 12:34:18 ID:NATaToug
馬の中に爆弾練成して敵の中に突っ込ませて爆破とか出来ないかなw

受け売りだけどネズミの中に火薬仕込んどいて、敵の石炭の山の中に混ぜるとかすれば後方にダメージ与えれるよねw

93名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 14:40:25 ID:TT1aX2SI
>>91
お前キバヤシかよ?
内容としてはお前の解読結果であってると思うが、>>88の言葉と頭の足りてない
レスの真意が読み手の側に伝わっていると思う方がどうかしている。
はっきり言って本人か本人と余ほど波長のあった奇特な人間にし分からんよ。

94名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 15:00:51 ID:M/kKbM9s
素人考えだが、機銃の弾頭をタングステンとかに変えるのは意味ないじゃろか?

95名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 15:08:42 ID:NATaToug
>>94
俺も素人考えだけど、硬いもの相手にするなら効果ありそうだけど
対生物だとやわらかいほうが効果あるんじゃないかな?
ほら、体内で散らばってウワー!!と。
硬いと貫通してそれで終わりとかになりそうな予感。


今日は投下無いかな?
ま、さすがに年末は無いよなw

96名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 15:45:45 ID:epQT0Pa.
しかしどこかで期待しているんですね、わかります。

わかります

97名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 16:41:43 ID:KXLOUSLM
>>94-95
タングステン弾は着弾時の速度が低速であれば従来の徹甲弾より貫徹力が劣ってしまう。
1,500m/sec前後で着弾すると装甲が内側をぐちゃぐちゃ破砕飛散して貫通する。
鋼製装甲板に穿孔する場合では850m/sec以上、
鋼製の侵徹体が鋼製装甲板に穿孔する場合では
1,100m/sec以上の速度が無いと侵徹は停止する。
紫電改では弾速足りないと思われる。

98名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 16:58:44 ID:.XYsodS2
>>88
これが>87宛てならお前の頭も【はとぽっぽ】だな。
ていうかこのレスだけでもう【チンパン】だな

もの知らないなら知ったかすんなよ
お郷が知れるぞ

99名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 17:11:08 ID:.XYsodS2
>97
(´゜д゜`)
うろ覚えなら変な解説するのやめようぜ

100名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 17:35:27 ID:1PbrkF42
話に聞く所では、ネルソンの旗艦「HMSビクトリー」の砲門付近の舷側は、
厚さ数十センチの分厚い木で出来ているとか。その伝でいったのならば、
「固定化」の魔法と合わされば20㎜にも多少は抗甚しそうな希ガス……。

101名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 17:49:47 ID:TWvziMEg
>>88
分かりやすい書き方で俺は好きだぜ
中二病な俺はエネルギーすら相殺するほうの反物質(正式名称忘れた)召喚、この宇宙から消えるがいい…のほうが好きだな

102名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 17:50:11 ID:KXLOUSLM
98 非表示: ID[.XYsodS2]
99 非表示: ID[.XYsodS2]

103名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 18:01:48 ID:E4juajgk
>>100
いや、木造船って意外に頑丈だよ。現在でも現役にある有名なアメリカのコンステレーションなんて英海軍の砲弾を跳ね返してるし。
こいつの側板は180mmくらい。

104名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 19:33:53 ID:.XYsodS2
>>102にあったまきたので書いとく
ID:KXLOUSLMの>>97での出鱈目について

出展
ttp://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/shell_var/ap_phy.htm
砲弾をタングステン系材料、装甲を鉄系材料とした、タングステン−鉄モデルでは、

1)侵徹体の速度が0〜1200[m/s]の領域では従来型の方程式が適応でき、
  砲弾の質量、速度、断面積、機械的強度がそのまま侵徹長に反映される

2)一方1200〜2500[m/s]は装甲と砲弾が液体として振舞いだす領域で複雑な侵徹理論をとるため
  砲弾の速度、強度を上げてもそれが侵徹長にそのまま反映されない。

砲弾が着弾する速度(存速)1200m/s以下の従来の侵徹理論に支配される速度領域において、
存速が同じ場合従来型徹甲弾(鉄系AP、APDS)に
タングステンAP、APDSが侵徹長に劣る要素は密度・強度・硬度ともにありません


にわか知識でデマ垂れ流して薄暗い優越感に浸る馬鹿は死滅するのがいいと思うよ

105名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 19:42:20 ID:b0PFIQuk
間違ってるからと言って鬼の首を取ったように一々罵倒しないとやってられんのか
間違ってるなら指摘するだけで終わればいいじゃないか。
その口汚さ、まさにトリステイン魔法学院の形骸貴族お坊ちゃんの如しだな。

スルー対象とわざわざ書かれるのは当然だと思うよ。(今俺も罵倒したのでスルーでいいよ)

106名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 19:49:01 ID:2bvRuavc
スレの空気を悪くするいけない子はどんどんしまっちゃおうね。

107名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 19:52:44 ID:.XYsodS2
>>105,106
いや、言葉が過ぎた。空気を悪くしたことは謝る。


でも創作スレなのをいいことに軍板や科学板なら絶対かけない様な
いい加減な知識をネットで調べることすらせずに断定口調やw付きで垂れ流す
輩は我慢できなかったんだ。
せっかくの良スレが設定ヲタや似非科学ヲタに食いつぶされるのはもう懲り懲りだからな。

108名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 20:28:40 ID:9d6FwLd.
とりあえず
銀板にガラスを張った板を見てから言えよ、な?

109名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 21:17:43 ID:j3W7V/bs
ID:.XYsodS2を相手にして良いのは精神科医だけだ
それ以外の人間は黙ってNGにいれとけ
知ったかぶりしたいだけの厨二病患者は
スルーするのが紳士の嗜み

110名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 21:36:34 ID:rLRa2P62
>>109
林先生ですねわかります

111名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 21:37:56 ID:SgXtmNgU
>>107
もう良いよ、お前が正しいから黙っててくれ
お前が書けば書くほど荒れるという事を理解してくれ、黙ってるのが一番良い

112名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 22:27:40 ID:KXLOUSLM
どうせなら、隅から隅まで読めよ。
http://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/shell_var/ap_pene.htm#table.7
APDSの初速がWW2連合軍の時でさえ1204m/s初速で出てるんだよ。
やる夫が装備してるAP弾は、
機首装備 7.7mm機銃 740m/s
紫電改の積んだ弾の初速より500m/sぐらい早い。
17インチタングステンが5インチ弾よりは早いのは、
重量軽くして初速上げてるから貫通力が上がる。
17ポンド砲は76mm。
紫電改の機銃は7.7mmだぞ。
つまり7.7mm弾での重量差を考慮するとAPDSとAPの初速は大差なくなり、
下記図1の風防効果のあるAPCBCとAPの関係に近くなる。
http://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/shell_var/ap_pene.htm
そうすると有効射程は伸びるけど貫通力は結果として落ちることになる。

>>94は紫電改の機銃前提に話してるからそれ前提で話してるんだが、
おまえまさか戦車砲や羽根つきタングステンとかの口径と質量と弾形状で書いてるわけないよな?
もし、そうなら黙ってろ。

113名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 22:31:36 ID:RBZVcB8I
やる夫をイチローとした場合、ワルドは誰になるんだろ

114名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 22:35:37 ID:rLRa2P62
>>113
ノ○さん?

115名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 22:41:33 ID:Irk5tGkA
>>113
井川?

116名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 22:48:23 ID:b0PFIQuk
ルイズはわしがそだて・・・「鳥羽イチロービュリホー」・・・ば、ばかなっ・・・わしがそだて・・・ドサ

117名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 23:31:36 ID:n0YeDiyM
妙な喧嘩がおこってたのね。
どんだけネットで表記されてるデータ集めても
実際撃ったり、撃ったところ見たりした人ここにはいるのかもわからんのだから
いいじゃないのあってようが間違ってようが。

それだったら本編見て魔法なんて存在してませんとか言われても反論できないでそ?
知ってるから偉そうにのたまったり、間違ってるから黙れとか喧嘩腰なのは見てて気分悪いからスルーしてもいいと思うんだが・・。

118名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 23:40:55 ID:RKBEw5pU
>>117
禿同、まったりいきたいもんすね

とりあえずやる夫は龍部隊には有利に戦えたけど
敵の戦艦をどうトリステインが対処するかが見物だ

119名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 01:02:00 ID:wtpW3lDo
とりあえず間違いは誰にでもあるだろうよ。
ただ間違ってるところを穏やかに修正してやって「こういうデータ見つけたけど?」
って当たり障りなく対応するのがいい漢ってもんだろ。

120名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 01:06:52 ID:ohh.ESbY
>>118
というか艦隊までやる夫に始末されてしまうとヤン、もといドクヲたちの立場がw

121名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 01:22:18 ID:o1Ygp5YE
原作ではルイズとサイトの2人で敵艦隊全滅、一撃でクリアーだったが、
虚無が無ければ普通は1人や2人で戦争をどうにかできるもんじゃないからな。

しかし本当にルイズどうするんだろうw

122名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 01:26:22 ID:ZpoDlboE
ルイズは本当にもういらないのかもしれん

>>1がハルケギニアを舞台に立身伝やるっつても続けて見るぞ

123名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 01:31:29 ID:yTaYA51s
ヒーローってかヒロインは遅れて登場するんだよ、多分
あ、でも、ジェシカルート見たいです

124名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 01:38:09 ID:QwRU7tjo
>>121
やる夫が燃料補給のためにカムバック。
タバサドラゴンで参戦とか?

125名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 01:39:03 ID:a56AdFZ.
やる夫は原作が通用しなくなる展開になった時、全く未知の世界に
挑戦して乗り越えていけるようなタフな人間じゃないだろう。
そんな気概がある人間ならニートなんてやってなかっただろうし、
ずっとチートでやってきたやる夫がニート時代から大成長している訳もない。
ルイズ抜きで活躍し続けるのは難しいんじゃないか。

126名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 01:41:04 ID:/34XrJXg
そうだった、やる夫はウザい程の原作原理主義だってことすっかり忘れてた。
よってルイズ抜きでレコンキスタ殲滅は絶対無理と断言する。

原作と違うと 絶 対 や る 夫 は ヘ タ れ る から

127名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 01:45:39 ID:kphwsSU6
やる夫がへたれた時にひんぬー様がどう活躍するかがこそ大事だろ

128名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 01:50:35 ID:ZpoDlboE
ルイズはここにいてもいいのかもしれない
そうだ、ルイズはルイズでしかない

ルイズはルイズだ、ルイズでいたい
ルイズはここにいたい
ルイズはここにいてもいいんだ

129名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 01:51:51 ID:21kv8mFM
おめでとう←取り合えずお約束

130名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 01:53:10 ID:h0uX6XeY
おめでとう
そして
父と母に
ありがとう

131名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 01:53:16 ID:HmK6Gfek
近代に入る上で中央集権は不可欠。
何やるにしても金がかかりすぎて貴族個人ではどうにもならなくなるから。
それを考えると虚無は使うべきではないからいいんじゃね?
王権強化のためには王軍で勝つのがベスト。
後は弱体化した貴族から軍事権取り上げて難癖つけて改易すれば何もできん。

書いてて信長様はやっぱ神だぜと再認識。
坊主の政治介入を今日にいたるまで遮断したのは日本国最大の功績だよまじで。

132名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 01:53:44 ID:ZpoDlboE
ありがとう

133名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 01:55:12 ID:/8TlaIVk
おまいらやる夫の背中にはこなたが居るんだぜ。
ニート時代と違ってチートで自信もついただろうし、
6000年生きたこなたならヘタレた時の対処もバッチリだろう。

しかしルイズ本当どうなるんだろ?

134名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 02:06:53 ID:wBatzvk.
>>131
グラモンが軍事力を放棄するわけ無いだろ。そんな事言ったらあいつら独立するかトリスティン王家を逆に滅ぼしちまうぞw

135名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 02:16:42 ID:ohh.ESbY
>>131
レコンキスタがどういう潰れ方をするか不明だが、内通者(でなくとも連絡受けて王家に報告してない貴族)は
確実に少なくない数いるから、潰す口実自体は難しくないかもな
実際潰そうとすると臑に傷ある奴らがあれこれし始めるから国内ぐちゃぐちゃになりそうだが
万一ヴァリエールクラスの譜代にまでレコンキスタから変に話行ってて黙ってたとかだと偉いことになるしw

136名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 02:22:36 ID:HmK6Gfek
>>134
国軍に取り込んじまえばいいんだよ。
薩摩と長州だって結局日本軍になってる。
もちろん旧軍みたいに薩摩長州出の軍人は優遇される事にはなるが。
1領主で近代軍養うとかできないから折れるよ。金がかかりすぎる。
ワシントン海軍軍縮条約は伊達じゃない。建艦競争は貴族を過去に追いやったね。

137名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 04:24:04 ID:8joPEzt6
>>112すまんが言いたいこと分からんのだけど。(煽りじゃなく



軍オタ志望としては興味あるんだけどこの話題蒸し返しになるからやめるべき?
それとも容量用法を守って正しく扱うならつづけてもいいのかな?

138名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 04:50:10 ID:MJwPuvZU
>>137の良識で判断してくれ。

139名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 04:55:29 ID:lOrplk7Q
>>137
正直軍オタも歴オタも専門スレに帰って欲しい
やる夫スレで何いってるんだ?って心境

まぁ長期休み中って事で一つ

140名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 05:01:18 ID:QwRU7tjo
軍オタでも歴オタでもないけど、こういうスレなら仕方ないのではなかろうか。
正直本スレで騒がないだけ良いと思う。

ただ喧嘩はやめてくれ。オタ同士のも、そうでないものとのも。

141名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 11:45:44 ID:EVtu3HPY
>>139
>正直軍オタも歴オタも専門スレに帰って欲しい

ノボルスレでも話題になることだが、
原作自体が軍事・歴史オタク要素が入っているので
(サイトの零戦の操縦方法について、作者自ら対戦航空ゲームを参考にしている、と述べていたり)
ゼロ魔を元にした二次創作スレで軍事・歴史要素が話題になることはおかしいことではない。

見たくなければスルーすれば良いだけ。

142名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 11:49:38 ID:MpYEHICE
まあ、本スレでやらずに雑談所で『こういうデータもあるよ』って情報提供程度に留めてくれれば
雑談の種にもなってありがたいけど、語り始めるのは勘弁プリーズ。

143名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 11:51:52 ID:qai9tEek
>>141
この場合に問題視されているのは「専門知識を語ること」ではなく「醜い言い争いを長々と続けること」だと思う
もしくは「完全に脱線してもはや関係ない話を延々と続けること」も含まれるか
いずれにせよ雑談するなら節度を守ってやりましょう、ってことだな

144名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 11:54:49 ID:EVtu3HPY
>>143
>もしくは「完全に脱線してもはや関係ない話を延々と続けること」も含まれるか

まあ、雑談スレなら別にいいんじゃないの?
読みたくなければスルーすればよいだけだし。

本スレ見ていると、雑談も作者の参考になったりしているみたいだし。

145名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 12:10:48 ID:qai9tEek
>>144
まあそれもそうだな
本スレで無関係な話題を止めなければまずいと思うが、雑談所で節度を守って雑談してる分には何の問題も無いか

146名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 12:39:49 ID:dDw.Afgw
>>137のために3行で要約してみた。
WW2でのタングステン戦車弾の貫通力が上がるのは質量半分に落として初速を倍に上げるから。
7.7mm弾だと弾頭自体小さいので通常弾と質量差が大きく変わらないので初速は対して変わらない。
それでも軽い分射程距離は伸びるけど、軽い分だけ貫通力が落ちることになる。

147名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 13:19:03 ID:koh8uwWY
タングステンとかチタンとかって実物なかったら無理じゃね?

148名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 13:47:44 ID:DLMg0NLk
やる夫は携帯持ってきてるんで、機械的、電子的な部分は無理だが
個々の材質とか分析させると色々面白いことが出来そうではある

149名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 13:53:09 ID:as6kZJEM
>>141
そんなこと言うならいい加減くろべえ氏を軍板(外部板)に返してくれよwwwww
「やる夫が召喚されたようです」にかまけて「帝國召喚」を何年放置すれば気が済むんだか。

150名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 14:03:54 ID:koh8uwWY
まあオーパーツとして収集しまくっているアレらを解析すればいいか。

151名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 14:24:47 ID:Ue7CLEDs
>>149
このやる夫作品と帝國召喚両方好きな俺には悩ましいところだ。
けど、ひとまずこちらをみたいね。

152名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 14:56:52 ID:og9vOKhM
>112
紫電改は、7.7ミリ機銃は積んでないよ。
20ミリ×4だよ

153名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 15:31:18 ID:nGTHM02Q
貴様!紫電改に胴体機銃?とか前提条件でツッコミたい所が山盛りなの、
皆が我慢してようやく流れたのに、指摘するんじゃない。

154名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 15:34:27 ID:Y4l8vBro
なんでこんなに軍オタが多いんだ

155名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 15:43:07 ID:og9vOKhM
>153
ごめんだお。

156名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 16:19:33 ID:roKtdsiI
>>154
あきらめれ。
ジャンルを問わず、「○○オタ」と「ミリオタ」を兼業している(ミリオタまでいかなくとも軍事に関心ある)者は
多い。

157名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 17:04:43 ID:lOrplk7Q
ID:EVtu3HPYが二言目には「スルーすればいいだけ」ってのが自己弁護にしか見えない
多分某所での疲れが抜けてないんだ、きっとそうだ

158名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 17:20:50 ID:4Om.F.dM
まぁ武器は漢の浪漫だしなw

159名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 17:27:01 ID:DLMg0NLk
軍オタはリアル戦争は大嫌いだが、貯めに貯めた軍ネタを大放出する機会は大好きなんだ
良い悪いは全く関係ない事実として
上手く回れば素敵な援護射撃になり、悪く回れば誤射からすべてを巻き込んだ泥仕合に突入するだけで

160名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 17:30:26 ID:9P3UJOZI
武器=
×人殺しの道具
○目的のために洗礼された最新技術の固まり

と解釈するのは多そう

161名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 17:31:30 ID:RCX/Sphs
まぁたしかにそうかもしれん。
土木工事用車両を美しいと表現するヤツとか多いし。

162名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 18:11:44 ID:9P3UJOZI
あれはガチで美しい 
無駄がない
使ってるのがガテンケイの人たちだからそんなイメージあまりないかも知れんが

小松のは販売した作業車両を全世界の稼働状況から消費燃料、位置、エマージェーシー
その他諸々のデータを本部で完全に把握して
アフターケアから次の販売マーケティング、次世代機の開発にまで
生かしてやっとるらしい

163名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 18:15:51 ID:iXBGmh5I
美しい土木工事用車両……ビルドタイガーのマッスルポーズは美しかった

164名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 18:20:00 ID:PMgz.aFM
ユンボルおもしろいよねっていう

165名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 18:23:20 ID:og9vOKhM
物事は突き詰めれば、何でも美しい(カッコイイ)モノになるのだ。といってみる。
特に戦闘機とかは、それが顕著。
ヘタリア製の戦闘機だって、設計が美しいから、しょぼいエンジンとか取っ替えると見違えるほど強い戦闘機になるっす。
MC.200 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/MC.200_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
  ↓
MC.205V ttp://ja.wikipedia.org/wiki/MC.205_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

166名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 18:33:02 ID:HGRa3HbQ
ギーシュの出番まだかなぁ

167名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 18:37:42 ID:wBatzvk.
お前ら、やる夫で学ぶ土木工事スレでも始める気かw

168名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 18:43:58 ID:8joPEzt6
>>146thx

>>112
何故そこで7.7mmが出てくるのかがわからないんだけど、20mmの話でしょ?
小口径機銃でAPDSなんて

>APDSの初速がWW2連合軍の時でさえ1204m/s初速で出てるんだよ。
初速じゃなくて存速が問題。
そのサイトのデータ見ると初速1204の17ポンド砲侵徹の理論は従来型。
初速1400m/s overで距離によって速度低下しにくいAPFSDS出現まで
対戦車砲のしゅりょk

169名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 18:44:34 ID:lOrplk7Q
>>168
もうお前ダマレ

170名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 18:48:24 ID:HGRa3HbQ
>>168
流石に空気読もうぜ

171名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 19:00:41 ID:GdnsWM/g
素朴な疑問なんだが、竜とマンティコアのサイズ(全長)ってどの程度なんじゃろ?
wikiで零戦と紫電改が約9m、外伝で火竜が15メイル、子風韻竜のシルフィードが6メイルで成獣がそれより二回りほど大きいってのまではは見つけたんだけど。

ここら辺考えると、倍近い大きさのアルビオン竜騎士(火竜騎乗)に向かっていったトリステイン竜騎士(風竜騎乗)の雄姿が更にドラマチックになる……かも。

172名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 19:00:56 ID:8joPEzt6
>>168
途中送信しちゃったorz

対戦車砲の主力だったAPDSは避弾径始有効だから侵徹理論も従来型のもの。
だから「第二次大戦時点で初速1200」ってのはいまいち言いたいことが分からない。

>つまり7.7mm弾での重量差を考慮するとAPDSとAPの初速は大差なくなり、
小口径機銃でAPDSが採用された例ってあるん?
20mm以上ならAPDSは射程貫徹長ともにAPより勝る。

つまりは
・APFSDS以外は侵徹は従来型
・だったらタングステンが鉄より徹甲弾として劣ることはない
ってことが言いたいんだけど、

>>97
850m/sec以上、
鋼製の侵徹体が鋼製装甲板に穿孔する場合では
1,100m/sec以上の速度が無いと侵徹は停止する

これの出展なに?APFSDSと誤解してない?

173名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 19:01:15 ID:pta/NLtQ
機能美ってやつか、るろ剣の外印思いだした

174名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 19:11:07 ID:DLMg0NLk
なんか定期的に本スレで殺人童貞殺人童貞やる夫は云々と言う人いるが、
そんなにやる夫が鬱るところが見たいんだろうか
それはそれでヒロインのアタックチャンスではあるんだが、この手の話で
シリアスかつ鬱々されてもなあ……誰得よ?

175名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 19:18:58 ID:D32CgXgE
だけどこのまま、原作で大丈夫だったから自分も大丈夫だと軽い気持ちのまま戦争に勝たれるのもなぁ…
というかこなたが言ってたガンダ能力の弱点は、近い将来に鬱るフラグが立ったように思えるんだが

176名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 19:19:55 ID:2Lj6Vcsc
>>174
その辺りは完全に各人の好みによるだろ。
ぬるま湯のような展開ばかり続くと(これはこれで楽しいんだけど)
たまには熱い湯につかりたくなる気持ちは分かる

177名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 19:25:45 ID:PMgz.aFM
やる夫は殺人犯しても割り切るんじゃね?
物語にはよくあるだろキャラが死ぬとか

178名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 19:25:54 ID:Dy4oF2ZY
最終的にハッピーエンドに持ってくなら何でもいい

179名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 19:26:14 ID:DLMg0NLk
軽い気持ちのままとは言うが、本人必死にかけずり回って努力してるからねえ
にもかかわらず鬱に突入とかは逆にちと報われなくて可哀相だと俺は思うのさ
棚ぼた度で言うなら原作サイトの方が遥かにあれだし、ルイズ来てないという普通なら詰むハンデを
すでに背負ってるってのもある
まあ、各人の好みによるだろと言われればなんにもいえないが

180名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 19:30:29 ID:4Om.F.dM
>>174
世の中いろんな嗜好があるからなぁw
ガンダムで抜く人だっているわけだし・・・w

181名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 19:33:49 ID:DLMg0NLk
>>180
OK、魂に届いた。俺が全部悪かったぜww

182名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 19:37:14 ID:zT/eD2s2
だんだんワルドシンジがリチャードホークに見えてきたw

183名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 19:38:02 ID:og9vOKhM
この話って、なんというか紺碧の艦隊チックなおもしろさがあるね。
原作(未来)の流れを知っていて、技術革新で対応するけど、それによって、歴史が改変されていくというか。

184名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 19:49:35 ID:9P3UJOZI
りっちゃんはあれで私利私欲のために走ったわけではないからな
大統領だって「お前はアメリカを愛している。少しやり方を間違えただけだ」
っていってたしな
自分がどこまでいけるかっていうワルドとは違うだろ

185名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 19:52:40 ID:DLMg0NLk
あの大統領を昔から常識的な目で見ていたら、ちょっと心配になっても仕方ない気もするw

186名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 20:54:26 ID:8qHWK/ZI
>>163
何故だか吉野石膏のCMを連想した。

187名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 21:13:19 ID:V.HLsmJM
なにそれこわい

188名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 22:14:13 ID:4Om.F.dM
単騎で飛竜20騎撃墜ってどのくらいの戦功なんだ?
しかも全騎アルビオンの火竜とか。
村1つもらえるくらい?

189名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 22:20:02 ID:xjlPFSQs
村1つじゃすまねぇだろ・・・チラ裏の通り、7つもらったんじゃね?

190名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 22:35:03 ID:Un8exKUU
本編の展開なぞって、シュヴァリエになるだけで終りじゃないか?

191名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 22:36:49 ID:7W1QFw/k
トリステイン竜騎士120騎分以上の働きを一人でしたのと同義。>どのくらい

192名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 22:40:51 ID:Un8exKUU
原作信奉主義のやる夫だし原作以上の出世は望まないんじゃないかな?

193名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 22:54:26 ID:9P3UJOZI
しかし改変の受け入れ結構速いし状況次第で過程すっと飛ばしもあり得る

194名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 22:55:43 ID:MpYEHICE
 原作から完全に剥離して、修正不可能という状況に陥ったら、腹を括るんじゃなくて絶望しそうだしね。
 『原作通りに進めていけば何とかなる』というのが心の拠り所だったけど、やる夫が知識を分け与えたり、
人々に干渉することによって巻き起こされたバタフライエフェクトがどんどん大きくなってるし。
 元からルイズ以外別物の世界で原作と剥離してたけど、やる夫は修正可能だって目を瞑ってた嫌いがあるし。

195名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 23:11:04 ID:9P3UJOZI
出世によりつぶれるイベントって何かある?
「つぶれるイベントの有無と重要性」と
「出世による戦略的カードの追加」
の天秤がどちらに傾くかだな

196名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 23:18:22 ID:4Om.F.dM
>>191
10万エキューで傭兵300人を3ヶ月だっけ?
皮算用だけど
アルビオン竜騎士1=トリスティン竜騎士5=傭兵50〜100くらい?
竜騎士40騎で4000相手にヒットアンドアウェイやってるってことは
正面からぶつかっても勝ち目が無いってわけで(運用目的が違うのはあるけど)。
傭兵1000〜2000人分の働きってことは30万〜60万エキューかぁ・・・。
10万あれば城の2つ3つ買えるor伯爵になれるって話しだし
村10個近くもらえることになるのかなぁ。
ちょうどダルブの領主様死んじゃったし。
それか姫様の妄想による近衛大将に近い地位が与えられるとか?
でも平民だから全部パーだったりしてなwww

197名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 23:45:57 ID:DLMg0NLk
>>196
それだけの手柄になんにも出さないと、今回参戦した貴族他の兵士たちに何渡せば良いんだw
まあ、なんだかんだで姫様の腹心≒私兵扱いだから姫様の判断で金や物は渡せるだろう
でも地位は……ってよく考えたら前に姫様、立場的にも引っ張り上げる気満々だったような

198名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 23:58:47 ID:KaqfgJ06
ナ「金子が褒美では額が莫大になるだろうし、平民に与える金額ではないので周囲が納得せん。
地位を与えるにしてもある程度の地位を与えては配下のものが必要だが、これまた平民上がりになどと納得すまい。
となると私直属の部下に取り立てるという形が一番なのだ。
姉さまには使い魔を召し上げる形になって心苦しいが……なに、姉さまにも卒業後、あるいは今すぐにでも『別の地位』を用意するぞ」
(意訳:やる夫は私のものだ! もう近づかないでもらおうか)

199名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 00:01:22 ID:kuWiF70E
あけでとう

200名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 00:14:40 ID:.jHo34eg
>>198
でも、他人の使い魔を取り上げるって魔法使い的には許されないと思うのだが。
封建君主は絶対的な上位者って立場じゃないから命令の強制は出来ないし。

201名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 00:42:00 ID:np68ARVo
>>194
乖離(かいり)……か?

202名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 00:47:16 ID:7MScKr2M
功績が大きすぎるから、ナギ様の腹心として抱え込むことは悪いことじゃないんだろうけどね。
兵を出さずに動かなかったヴァリエール家の功績にするのは政治的にも問題が出るし。

ナギ様が小田原評定ガン無視で挙兵して、迎撃に成功した今回の件の正当化のためにも、
やる夫の所有権は是非とも抑えておきたいわな。
やる夫を抑えていたから勝てたんだし、やる夫が居なかったらやばかったのは他ならぬ
ナギ自身が痛いほどわかってるだろうし。

203名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 00:56:01 ID:oIVKqBXQ
まともなごほうびじゃどうあがいてもつりあわないから
ナギが性的な意味で体をささげないといけないよね!

204名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 01:05:38 ID:5A9ikFdI
やる夫アンサイクロに嘘が書けないレベルになっちまったw

205名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 01:09:44 ID:.jHo34eg
>>202
ヴァりエール家の3女の使い魔が出動してる時点で、出兵して無いとはならないと思うが。
つうか後付でもナギがルイズにやる夫の出動を要請したって形にしなけりゃ後で問題が拗れる事になるぞ。

206名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 01:12:41 ID:pOHkRxz6
皆様あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。
>>203
誰得

207名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 01:17:59 ID:Svv8BboQ
>>206
俺得

208名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 01:38:01 ID:pOHkRxz6
>>206
ア●ネスにストーカーされても知らんぞwwwwwww

209名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 03:12:46 ID:surMnPKo
でも前に割る度が使い魔とか卒業後もつれてるメイジなんていやしないとか言ってたし
使い魔程度って風潮があるかもしれん

210名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 06:18:15 ID:surMnPKo
獣王痛恨撃は当時ショックを受けたなぁ
痛恨の一撃を出したいときに出せるって勝ち目ねぇジャンって思ったもんだ

211名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 12:08:52 ID:zp5uN/hk
>>210
こっちも8回逃げればいいんじゃね

212名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 13:32:03 ID:pOHkRxz6
>>210
個人的にはネーミングセンスに・・・・・・・

213名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 15:40:28 ID:dgUdBNU.
きょう投下くるかな?
いや来い
むしろ着てください

214名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 20:13:26 ID:tSrXTjtw
今フラグがたってるのは
ルイズ(メインヒロイン)
ナギ
フィーナ
あーたん
シエスタ
ジェシカ

の6人でいいんだっけ?
好感値とかそういうのは無いんだっけ。

>>本スレ
ぺったんこーぺったんこーぺったんこーぺったんこーぺったんこーぺったんこーっと
*餅つき

215名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:06:43 ID:pOHkRxz6
>>214
あちゃくらさんを忘れるな。

216名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:08:46 ID:YWogM9S2
ハムの人扱いだろw

217名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 22:09:22 ID:CbV1tI9I
ハムの人とか懐かしいなw

218名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 22:27:05 ID:Rk5P35t2
>ハムの人
誰?

219名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 22:58:38 ID:YWogM9S2
別所哲也
昔そういうCMやってた

220名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 02:13:30 ID:LFJD.YBM
やる夫「この時点で君に出会えようとは!
    乙女座のやる夫には、センチメンタリズムな運命を感じずにはいられないお」
あちゃくらさん「だれなのね!?」



ttp://www.youtube.com/watch?v=3jy7y7RgWsA

221名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 12:22:03 ID:7Xeus3aA
第三軽戦列艦艦隊壊滅>第二(ryの最悪パターンの各個撃破じゃないかw
このままだとw

222名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 12:24:22 ID:Wj5VdeZo
弾薬が続く限りボーナスステージ状態だなw
しかしホントにワルドは帰る場所ねーな、今戻ったら内通者扱いされるだろコレww

223名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 12:25:37 ID:7Xeus3aA
これマジで味方が一人も帰ってこれない状況じゃない限り、処刑確定だよね?

224名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 12:27:28 ID:7Xeus3aA
独断専行、命令無視、偵察用艦載機の無断使用、配下全滅の指揮官のみ生き残り、
どれ一つでも処刑クラスw

225名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 12:34:56 ID:Wj5VdeZo
ちなみに本スレ939へ
「ひょうたんから誠」なんて諺は存在しない(「ひょうたんから駒」「嘘から出た真」が混じったか?)
汚名挽回、名誉返上、並に恥ずかしいからコレを気に覚えなおすと良いよ!

226958:2010/01/02(土) 12:35:45 ID:7Xeus3aA
>>225
頭いいなあ。混じったという発想はなかったw

227名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 12:36:12 ID:7Xeus3aA
ORZ泣ける

228名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 12:36:13 ID:GJxMNRv.
名前欄…

229名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 12:56:40 ID:UzJdVAgg
なんというか、原作の知識で介入したら歴史が変わって切り札が消えました、って感じになったなw

230名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 13:01:48 ID:7Xeus3aA
二次創作だと、大抵はまるパターンだね、そっからオリジナル展開いくか、
無理やり原作に合わせて変な話になるかw

231名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 13:01:50 ID:jyhnMIm6
まあ正直何もしなくてもここを乗り切ってガンダ情報流せば教皇の方からコンタクト取って来て虚無イベントは発生するからねw
暗殺の危険が出てきちゃうのは原作知識でのらりくらりと回答をはぐらかせば後ろからパーン、はないだろうし

232名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 13:05:27 ID:7Xeus3aA
本スレ、レス消えてわろたw

233名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 13:06:17 ID:UzJdVAgg
でも、ルイズ無しだとやる夫に出来ることはもう無いし、帰っても良いと思うがなあ。燃料勿体無いし。
後やヤンとドズルの仕事だろ、全滅と引き換えに撤退はさせられると言ってたし。

234名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 13:07:57 ID:7Xeus3aA
あの時点では全滅覚悟でも、今だとかなり有利に終わるだろうね。相手2分
されてる上に、偵察機無しの目隠し状態、護衛艦載機無しだし。

235名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 13:08:38 ID:Wj5VdeZo
遅れながら誤字指摘
本スレ33のこなた
こんな危ない真似はいないでよ?→こんな危ない真似はしないでよ?

236名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 13:12:10 ID:DnsQ.8oQ
機銃で艦沈めることは出来なくても超機動で甲板の人間殺して回るだけでも相手の士気かなり下げれるんじゃないか

237名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 13:12:51 ID:UzJdVAgg
ボコられ退場フラグが立っちまったw

238名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 13:14:57 ID:7Xeus3aA
というか、現状引き換えして問題なかった気がする。艦隊戦も有利に進んでるし、
地上戦だと奇襲察知さえしてれば有利に運べると言ってなかったっけ?

239名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 13:25:46 ID:1NUADIhA
トリステイン艦隊がボロボロになっても後が続かないんじゃないかな。ゲルマニアは
結婚フラグが立ってないから中立どころかいつ介入してきてもおかしくない状態だし、
勝利しても本土防衛戦だから土地や賠償金が手に入るわけじゃないから戦力を回復する
予算もなさそうなので最小限の損害で勝たないと・・・まぁ本来なら戦後を考える余裕
なんて無かった状態からここまできただけでも十分にすごいんだが

240名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 13:26:16 ID:eRSRH15o
とりあえず、レンコンスキダ地上軍の頭上すれすれを飛行する
みたいな嫌がらせは効果的だと思う。

241名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 13:27:33 ID:7Xeus3aA
問題は燃料と弾薬かねえ。補給の大事さが身にしみてるだろうなあ。

242名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 13:29:38 ID:zY5ZJcaM
飛竜隊は片付けたんだから、地上戦力の掃討とかやりたい放題だな
目指せ、黄金ダイヤモンド柏葉剣付騎士十字章w

243名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 13:30:00 ID:UzJdVAgg
敵軍と衝突した地上軍助けようとして対地掃射加えてあっという間に弾切れになったりしてなw

244名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 13:39:23 ID:MdZ9P2AI
原作を大事にしてきたやる夫がまさかのポカミスをやらかして、ナギを鼓舞してきた責任を果そうと
未知数の戦いに挑まざるを得なくなったか。
とりあえず、燃料と弾薬の補給をして、上空を飛び回ってるだけでかなりの嫌がらせになりそうだが。

245名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 13:47:58 ID:JXkfgVgg
やるにしても、「月が一晩でやってくれました」って位に精製所フル稼働させなきゃならないな

246名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 13:52:27 ID:eRSRH15o
我に追いつく竜騎士なし って台詞はもう聞けないか・・・

247名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 14:01:49 ID:Ymh4qsCM
やる夫が弾丸を温存しようとしてた計画はもう放棄するしかないかもしれないな。
紫電改の武装は機銃しかないんだから、これ以上何か意味のある攻撃をしようと思ったら
弾丸は使い切ってしまう可能性が高い。

何よりやる夫がすでに錯乱しててそれどころじゃなくなってそうだし。

248名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 14:01:51 ID:u.dTvSeg
基本的に原作信奉者設定のやる夫が祈祷書の存在忘れていること自体、作者として用意した
物語上必要なギミックだからなあ

しかし、あれだけやる夫の醜態待ち望んでいた奴らは安易な道やめて責任取ろうとしているのに
この上まだ批判するのか
こなたの言うとおり、元々やる夫に責任なんてモノはないし、あったとしてもすでに十分果たしてる
ってのになあ……本当、あの人たちはやる夫がどんな目に逢えば満足するのかねえ

249名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 14:09:14 ID:u.dTvSeg
>>247
まあたぶん、まともな思考トんでると思うんで無茶して自滅するんじゃないかなあ
下手すると紫電改もお陀仏
指揮能力はともかく単体性能馬鹿高いワルドも生きてるわけだし、色々ヤバイかと

250名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 14:10:09 ID:I5O95Mvc
今回のキーワードは「爆装」だな。アルビオン側の台詞で出てきたが
あの世界では艦載機(竜)での爆撃概念が既に存在する模様。
なら爆撃用の爆弾もあるはずで、それを紫電改に流用できるなら
ボーナスステージはまだまだ続く。

251名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 14:12:04 ID:tQ9rhe7Y
>>248
アレだろ、テイルズのアビスみたいに、自分のこと棚上げした連中にフルボッコにされる姿を見るまでじゃね?
個人的にはそんな姿はNO THANK YOUだが

252名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 14:16:47 ID:u.dTvSeg
>>250
爆装か……ルイズ弾の代わりに銀ちゃん弾が搭載されていればだな
くそう、あそこでルイズかと思わせて銀ちゃん忍び込んでさえいればキュルケのヒロインルートが
花開いたかもしれんのにw

253名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 14:32:21 ID:UzJdVAgg
>>252
ピンチに颯爽と波平が駆けつけてフラグ成立なんですね原作修正的にw

254名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 14:38:28 ID:3ZtIjU/w
戦闘機が変形して巨大ロボット「ダイゼンガー」になる…で解決

255名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 14:44:50 ID:W/Dy0OoU
>254
プラモ狂四郎思い出した

256名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 14:59:29 ID:GYwifkqo
>>249
逆に考えるんだ。
心の震え(厨二病)のリミッターが外れると考えるんだ。

257名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 15:00:36 ID:cMn/Vi5E
重戦列艦x8…紫電改より37mm機関砲装備のスツーカが欲しい!
ルーデル級パイロットなら火竜は7.92mmで余裕なはずっ。

>>254-255
ここはジャンボーグAだろ。

258名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 15:02:00 ID:.ZLAmooc
実際紫電改で敵艦潰せないのかなぁ、うまく火薬庫狙えばいけ、
さすがに20mmじゃ中までは届かないか

259名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 15:47:02 ID:MdZ9P2AI
まあ、メインヒロインが別のヒロインに敗れ去った例など幾つもあるし、やる夫が忘れていたからこそのルート離脱だし、
やる夫が命を掛けてナギとの約束の責任を果そうとしているんだし、原作との決別というルビコン川をひとっ飛びしちゃったな。

260名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 16:27:40 ID:4n5/3tFI
>>256
馬鹿野郎
ここで本当にやる夫が「なんとか」してしまったら、やる夫が真のヒーローになるのはおいておくとしても、
メインヒロインさんが感動の場面に影すら出てこねぇじゃないか
やる夫がババ引いてヘタレで無様で誰か助けて状態にならないとマジ要らない子になっちまうだろ?w

261名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 16:29:13 ID:XT99snLk
ヒーローは遅れてやってくるの法則か

262名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 16:38:24 ID:4n5/3tFI
やる夫が学院に戻らなかったから、どうやってやってくるかは不明だけれどな
だが、この戦いに参加できないと本当にメインヒロインさんが画面に映らないんで……

263名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 16:40:26 ID:f71tsP/k
何かルイズは姫の事あんまり好きじゃないように見えるんだよな出番少ないせいだろうか

264名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 16:41:32 ID:zY5ZJcaM
というか来れてもエクスプロージョン使えないでしょ
何故かナギが両方持ってきてたとかでないと

265名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 16:52:41 ID:XnHSDd62
逆に考えるんだ。ここで精神力を温存しておけば後のアルビオン侵攻戦で勝利の女神になれると考えるんだ
…そこまでスレが続くかは別として

266名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 16:54:48 ID:XT99snLk
そうか、ここでルイズを温存しておけば恐れている7万人相手の時にエクスプロージョンをぶちかませるのか

267名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 16:58:36 ID:4n5/3tFI
……確かに
原作と違って、ここは無理すれば多分勝てる戦場だもんなあ
士気的にも明らかに勝利の風はトリステインに吹いているし

268名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 17:19:29 ID:mKqi1L5A
ルイズもナギもシャナも大河も俺のもんだ

269名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 17:30:40 ID:jdVLv.1I
『瓢箪から誠』
1.意外な所から意外な死亡フラグが出ること

類:●嘘から出た誠 女性に嘘ばかりついてると刺されるの意味

270名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 17:40:37 ID:9vAQFI/k
おいおまいら。
ルイズがヒロインじゃなくなるとか言ってるが、
戦場から帰ってきた男の疲れを癒すのは女だと相場が決まってるんだから、
やる夫が日常に戻るキーにルイズがなってそれでメインヒロインの座をキープするんじゃないのか?
と勝手に思ってる。

271名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 17:48:08 ID:LoxkxJr.
今のやる夫が姫様を恋愛相手と見るか妹として見るかがカギだな

272名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 17:48:23 ID:jdVLv.1I
>>270
日常パートのエキスパートのジェシカさんがアップをはじめたようです

273名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 17:49:38 ID:ZzyHOmGs
それは死地に向かう男を見送ったいい女とか、故郷の村を救ってもらった少女の役目かもよ?
【乙女の事情】にいってたメインヒロインさんはそれに匹敵する何かあったっけ?

274名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 18:06:02 ID:Yu9NaXbs
>>272
おいおい、シエスタさんディスってんのか?あ?

275名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 18:06:40 ID:Vtj41/xQ
アルビオンから帰ってきてより常日頃からいちゃいちゃしているじゃないですか。メインヒロインさんは。

276名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 18:10:00 ID:9vAQFI/k
日常パートでもライバルが多すぎて大変ですねメインヒロインさん…。
そういやルイズの体験飛行は散々だったみたいだけどシエスタん時はどうだったんだろ?
「わー綺麗ー」とか「サラマンダーより速ーい」とか言ってたんだろうかw

277名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 18:12:30 ID:ZzyHOmGs
>>276
それどころか、ゼロ戦乗りの祖先の血が熱く燃えてたら怖いな
つーか寝取られフラグ台詞は駄目ーw

278名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 18:27:15 ID:TRJ20Fww
原作なら グリフォンよりはやーい となるが

こっちじゃグリフォン乗ってないし

279名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 18:34:56 ID:xseHcQ5.
>>225
久々に声出してワロタw

280名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 18:49:03 ID:JXkfgVgg
>>225の人気に嫉妬www

281名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 19:14:06 ID:p2v3Rpog
覚悟を決めたとか、一皮向けたみたいに言ってるレスもあるが、
今のやる夫はそんないい状態ではなく、錯乱して暴走しているだけだよなあ。

姫と約束した責任を果たさねばという思いは勿論あるだろうが、
それを上手く昇華する事はできず、逆に圧迫になっているだけに近いし。

多分今以上の醜態晒すんじゃないか。立ち直るのはまだ先だろう。

282名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 19:17:28 ID:LoxkxJr.
>>281
何らかの葛藤が入ると俺は予想してるけどどうなんだろう
この錯乱状態がいい方向に行くか悪い方向に行くか楽しみだ

283名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 19:39:33 ID:whKxKyCo
>>169-170
遅レスだが、あなた達こそ空気を読むべきだろう。
ここは雑談スレ。興味がないのならスルーすればよいだけだ。
いちいち相手して非難のレスを返さないように。空気が悪くなる。

284名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 19:47:33 ID:7Xeus3aA
>>283
いちいち相手して非難のレスを返さないように。空気が悪くなる。

つ鏡

285名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 19:52:25 ID:Yu9NaXbs
いや、これあれじゃね、原作は「弾がほとんど残って無かった」って状態なわけで
そこに強制的にもっていくための流れなんじゃね?

286名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 20:00:54 ID:nFWXsbJs
そして原作の強制力パネェお!となって、周りの評価を素直に信用しきれないの流れですね、わかります・・・

287名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 20:04:13 ID:12Wr4L8I
原作信者で事前準備にかなり意識向けてるやる夫がタイムラインとか必要物とか
紙に書いたりして整理整頓してないって事だからなあ>祈祷書忘れとか
書いたものは処分すればいいし、よしんば見られても日本語は他人には読めないから
情報漏れの危険もないのに

288名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 20:14:47 ID:SX1W3nbs
馬鹿はメモを取らない
ニートだったからな

289名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 20:16:55 ID:p2v3Rpog
原作信者だからこそ、原作通りでOKと思っている要素に関しては
放置していても上手くいくと思ってたんじゃないか。

姫への根回しとか滑走路準備とかのやる夫が事前準備に奔走していた部分は、
意図的に原作と変えようとしている事ばかりだし。

290名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 20:21:16 ID:nFWXsbJs
以後やわらか巻紙の話厳禁

291名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 20:23:27 ID:PL/qM.Ks
>>287
指輪もらう→祈祷書もらう→虚無の呪文読めた、てのは作中でも相当大きなイベントだから
すっかり忘れてるのは、確かに不自然っちゃ不自然なんだが、まあ二次創作だし細かいことはry

まあどっちにしろ、この後やる夫が、たとえどれだけ頑張ったとしても、ガリア王のサイコロの目によっては
トリスティンが速攻オワタになる可能性ががが

292名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 20:24:27 ID:nFWXsbJs
>>291
ガリア王はまだ登場していないからどうとでもなる。

293名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 20:24:46 ID:k7ElsWGo
白熊が紙かなんか食ってケツから出してくれるだろw

294名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 20:29:59 ID:12Wr4L8I
>>291
サイコロを振らないガリア王だったらどうしようw
ジャンク以外でガリア王が狂王だとかヤバゲだとかって情報は出てたっけ?
水の精霊の指輪入手とかタバサと手紙のエピソードからしてガリア関連は
原作とはかなり違ってそうな印象があるんだが

295名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 20:34:46 ID:XT99snLk
>>291
祈祷書についてはアニメと混同していたとか言ってただろ

296名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 20:38:09 ID:zY5ZJcaM
最悪の場合、一か八かで日蝕に飛び込んで帰還…できないかな?

297名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 20:38:25 ID:12Wr4L8I
むしろ「アニメと小説で違う部分」は「現実でどっちになるか解らない」から原作信仰者なら
箇条書きにするときに優先して抜き出すような気もするけれどな
とはいえまあ291が言ったとおり、二次創作だし細かいことはryと言うのが回答なんだろうが

298名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 20:40:38 ID:PL/qM.Ks
>>290 >>293
メガネはあるから大丈夫じゃねw

>>294
>サイコロを振らないガリア王
サイコロ振ってアルビオン吹っ飛ばしてくれないと別の意味で詰むw
まあその当時の情勢にもよるだろうけど
そもそも、ナギ姫様がアルビオン侵攻をしない可能性もなくは無いけど・・・

>>295
ガンダの紋章見せたらあっさり覚醒しちゃったんだよなあ

299名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 20:41:04 ID:XT99snLk
ニートのやる夫にメモの便利さや重要さを体験する機会があったと思うか?
ないだろ

300名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 20:41:50 ID:GYwifkqo
>>260
あれ?これって新ジャンルの少女剣に萌える作品じゃなかったの?

301名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 20:44:41 ID:12Wr4L8I
>>299
ニートで体験してないはずの店の接客とか運営とか商売を発展させるためのノウハウとかを
計画・実行できてるからなあw
メモの大切さだけ理解してないとはちと俺には断言出来ん

302名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 20:44:43 ID:1GftSp5A
いや、細腕繁盛記だろ?

303名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 20:47:04 ID:12Wr4L8I
現時点の業績列挙するだけでアンサイクロペディアでルーデルさんのとなり行きだからな、やる夫w

304名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 20:53:06 ID:k7ElsWGo
そういやルーデルも戦後はコンサルタントとして実業で財を成してるんだよな。
A-10神を召還したのはその一環に過ぎないんだなぁ…。

てか今のやる夫はルーデルで言うとマラートを大破させた辺りかな?
これから日常的に異常な軍功をあげてくれそうだw

305名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 21:07:40 ID:xseHcQ5.
A-10はマジで神だと思うわ。
これで作中で登場したのがA-10でレコ☆スタの5万+錯乱した味方2万相手に
対地攻撃でA-10無双とかやられても鬼畜すぎてドン引きの絵面だがw

306名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 21:40:11 ID:UzJdVAgg
>>305
でも、現代ならともかくこの時代にA−10があっても効率悪すぎて余り役に立たない気が。
アヴェンジャーなら空中戦艦もバラバラに出来そうだが、この時代の安い歩兵にばら撒いても数百人殺して終わりじゃね?
弾倉満タンでも20秒も撃ちゃ弾切れだし。

307名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 21:44:49 ID:Ymh4qsCM
確かに対地攻撃には弾がもったいないね。

308名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 21:56:22 ID:MdZ9P2AI
今の『やる夫は兄ちゃんだから妹は守るお!!』状態のやる夫が敵を倒して、頭に上った血が降りないままに
ナギと対面したら『無事だったかお!!』とかいって抱きしめるぐらいはやりそうだなw

そうなったらいろんな意味で罪で詰みだがw

309名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 22:22:10 ID:M//TXZpY
>>308
抱きつく前にやる夫の性格だと土下座して謝りそうな気がする
「ごめんお〜怖い思いさせたお〜」

310名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 22:37:10 ID:UzJdVAgg
暴走中で敵味方の区別付かなくて、味方の上に20mm降らせたりしてなw

311名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 12:37:29 ID:mBPvD2kw
お、投下始まった。

312名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 12:42:52 ID:OQ9UVqbI
AAで鋼鉄艦をおもわせるけど
実際は木造艦だろ?
20mm弾で炎上→火薬庫に引火 くらいはできそうな気がするな。

313名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 12:46:20 ID:6leigDes
木造なら20mm弾でスクラップ確定だろ
多分硬化の魔法がかかってるか鉄製のどちらかだとは思うけどな

314名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 12:58:10 ID:LHvX0aqA
本スレで量産と試作の性能の話になってるけど実際どうなん?

315名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 13:05:59 ID:BANpzNM2
>>314
状況次第だが、近代化以降は品質と性能が安定するようになったから改良されてる量産品の方が性能が良い事が多い。
この世界みたいな産業革命以前の世界だと職人生産だから、1品物のほうが手間隙かける分勝る。というか同じ性能の物を作れない。

ただ、我が国の戦中量産機は試作機より性能が劣った。特に後半に行くほど酷く、紫電改より零戦のがちゃんと飛ぶだけマシなんて言われることもw

316名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 13:07:48 ID:6leigDes
プロトタイプの先行者と量産型の先行者を見比べてみよう

317名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 13:12:00 ID:LHvX0aqA
なるほど。勉強になった。とんくす

318名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 13:16:21 ID:HeEMkxj2
日本だとお金が尽きてだいたい試作機のほうが高精度だったりする。
ちなみに製品プロモート向けは細かい調整をひたすらかけてたり、
量産できない機構を組み込んでたりする。
ほとんど詐欺まがいの手法だけど現代も※つけてそのへんを曖昧にしてるけどね。
基板とか近代製品ですら、同じ型番なのに価格競争でチップの簡略化とか基板簡略化とかしてる。

319名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 13:20:39 ID:2vsGbSH.
紫電改の弾丸は球体じゃなくて椎の実型だよな
これがアルビオンに回収されたらトリステインの技術力に対する誤解がさらにすごいことになりそう
マスケット使ってるんなら弾丸は球体だろうし

320名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 13:23:54 ID:BANpzNM2
飛行中に放った機銃の弾が一点に集中するわけ無いだろ、機械的に考えて。
なんてAKで狙撃できる世界で突っ込んでもしょうがないよなあw

321名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 13:25:04 ID:iz7lgGhU
試作のダメな部分を改善し、量産可能状態にもっていったのが
文字通りの量産機だぜ舐めちゃ行けねぇ。

某車メーカーの試作車なんぞ、ガムテープで装甲版止めてんだぜw

ちなみに、ボンネットの装甲板
試作車だと、一枚三桁万 量産車だと一桁万ww
ちなみに、物は同じだぜw

322名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 13:31:27 ID:HeEMkxj2
>>321
スーパーカーとか軍用機クラスで試作機の話でガムテープ使ってるんならわかるが、
いったいどこの話を持って来てるんだよ。
あと、金型作って大量生産するんだから一枚あたりの単価出しても意味ないだろ。
性能の話してんだからさ。

323名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 13:31:49 ID:8BsEXZxU
普通だったら試験中に壊れたら困るから耐久性に余裕を持たせて、いい部品・材料で頑丈に作ったりするけどね。
んで、試験の結果で応力がかからない箇所とか、耐久性に余裕がある箇所は部品を削ったり、別の材料に交換したり、
配管・配線の取り回しを改善したり、熱の篭る場所のエアフローを練り直したり。

結果、量産型は軽くなったり、運用中に持つだけの耐久性を備えてたり、部品のグレードが適正になったり。
過剰なスペックで作られた試作機と、適正なスペックを持つ量産型の解釈はその辺をどう判断するかだね。

324名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 13:44:17 ID:2vsGbSH.
量産型なんて言葉が出ていると言うことは竜の開発とかが行われているんだよな
どうやってるんだろ

325名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 13:45:24 ID:ntW8g0gc
現代日本で言うところの養殖じゃね?

326名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 13:46:20 ID:/Bllndf.
>>324
卵の段階で魔法掛けたりとか魔法の種植えたりとかじゃない?

飛竜1匹に重戦列艦の最も防御の硬いところをあっさり撃ち抜かれたって洒落にならんよなw
空軍あせって勝手に撤退→地上軍フルボッコな予感w

327名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 13:55:50 ID:BANpzNM2
実はアルビオンのドラゴンは生物じゃなくて、全部ゴーレムだったりして。

328名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 14:01:45 ID:HeEMkxj2
野生で育った竜と幼竜から飼育するだけでも、魔力の桁が大きく変わったりするしね。
ソードワールドとか幼竜のいない世界でも、
乗り手との繋がりが野生を手懐けるか乗り手を受け継ぐかで竜の声が聞けるかどうかになるし。

329名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 14:20:24 ID:8BsEXZxU
怖いのはやる夫の華々しすぎる戦果を目の当たりにして弾薬とか燃料の事情を知らずに過剰な期待をされてしまうことだわな。
レコンキスタ戦が終わった後、首脳陣が世界征服とか言い出したりしそうで怖いわ。

330名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 14:26:03 ID:/Bllndf.
>>329
その頃には現首脳陣は力失ってそうじゃない?
この戦いに参加したメンバーが次の首脳陣になるって考えたら
王族:やる夫の恋人
グラモン家:やる夫の親友
軍:やる夫のペット
こう考えるとどうとでもなるんじゃね?w

331名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 14:27:15 ID:f3Fb5vpI
譜代:やる夫のご主人様、が、やれと言ったらどーするよw

332名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 14:32:11 ID:ILB7x7m6
そんなにルイズアンチを召喚したいかw
現状のルイズって弱気になってるだけでまだ性根はそう変わってないしなー

333名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 14:36:05 ID:L3UQG4AA
あれは竜じゃなく船ですって説明するだけでも十分じゃね?
大砲や銃も作られてるんだからその辺の事情を分からないってことはないだろう
やる夫の活躍を邪魔に思った連中が聞こえないフリして送り込もうとしたりはするかもしれんが、
その辺は姫様とギーシュあたりの立ち回りに期待する。ご主人様はそういう面には弱そうだからなあ

334名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 14:46:51 ID:f3Fb5vpI
>>332
アンチ云々以前にルイズの立場的に親とか親戚とかの譜代連中に言われたら従わざるをえんからなあ
原作的なら家が庇ってくれるが、この話の貴族とか王宮、結構政治的にドロドロしてそうだし
ここで虚無大爆発して覚醒しないと彼女の社会的価値はマジでやる夫引換券扱いになってしまう

335名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 14:51:52 ID:/Bllndf.
譜代はこの戦いにほとんど参加してないようなもんだしなぁ・・・w
やる夫が参加したって言うかもだけど
その参加したやる夫に無茶をさせることが出来るかどうかw

>>本スレ297
ってことはさらに何隻か戦艦落とすってこと確定かw

飛竜20騎撃墜、重戦列艦1隻+α撃墜、自軍の老朽艦の戦線復帰
自軍の裏切り者発見、友軍の戦艦獲得、アルビオンの詳細な航路及び運行方法、その他特秘技術獲得、王家の秘宝×2の獲得
奇襲の事前察知、それにあわして即時動かせる戦力の確保、外様との確執解消+精兵1000の供出交渉

ぱっと思い出せるだけでもこの戦功・・・。
あ、フーケのゴーレムを瞬殺したのもあるか。
でも前述の戦功から考えるとゴミ見たいなもんだよなw
んでそのゴミのような功績で平民が貴族(シュヴァリエ)になれるわけで。

336名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 14:54:17 ID:K6duK082
>>334
どちらかと言うと、ルイズ自身が戦場に突っ込んでいきそうなんだよな
ここで活躍できないと尚更コンプレックスが酷くなるんじゃね?

337名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 15:00:02 ID:f3Fb5vpI
>>336
どうかなあ。もしこのままルイズ無しで解決した場合
アルビオン行き=やる夫を信じなかったからあんな事に……
タルブ防衛戦=やる夫に念を押されたとおりおとなしくしていたから迷惑掛けずに勝てた
と言う思考になって、やる夫に駄目と言われたら戦場に行かない気もする

だがそれじゃあメインヒロインとしての格の違いを他のヒロイン共に見せつけられないからなあ

338名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 15:19:28 ID:mBPvD2kw
メインヒロインてモブと同意語だとこの話で初めて知った気がするなあ。

339名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 15:21:19 ID:BANpzNM2
でも、普通こんだけ異常な戦果上げたら、危険人物として粛清対象だよね。
特にグラモンからすれば自分たちの制御を受けない突出した力はただ邪魔なだけだろうし。

何時の時代でも良い英雄は死んだ英雄だけなんだよ。

340名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 15:21:46 ID:PjEdpjsM
まあ冷静になって見ると、そんなことないんだがねw
連載作品を雑誌で見るのと同じ感覚になって時間感覚がおかしくなってるから。

341名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 15:22:33 ID:HeEMkxj2
メインヒロインというのはあくまで主な女主人公であって、唯一絶対じゃないからね。
メインヒロインはたくさんいます。
最近、モブ落ちしたひとがいたっけ?

342名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 15:25:39 ID:H0zaV4jI
世の中には主人公からかませになったキャラもいるから、まだ救いがあるよな

343名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 15:29:17 ID:mBPvD2kw
>>341
ほぼ最初からモブ扱いのル、ル、ルイタウラだったかな?がいたろ。いたよね?

344名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 15:32:50 ID:MycBI0kg
メインヒロイン(例)

アイマスで言うなら春香さん
とある魔術の禁書目録のインデックスさん
機動戦艦ナデシコのミスマル・ユリカさん
やる夫が召喚されたようですの ルイズさん ←New

345名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 15:34:11 ID:f3Fb5vpI
>>343
ごく最近、主人公と毎日毎日いちゃいちゃしまくってこなたに誰かここからタスケテーと言われてた
作者さん公認メインヒロイン様をディスってはいかん

346名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 15:39:02 ID:K6duK082
>機動戦艦ナデシコのミスマル・ユリカさん
このキャラも当時はアンチやヘイトSSが多かったなぁ
ルリに人気があったのは、メインヒロインですら殆ど過去の回想シーンとかなかったのに
(主人公とどう出会い、何で惚れたかとかが全くなし)
ルリは一話丸まる使ってしかも主人公と良い雰囲気とか、殆ど別格扱いだったからだがw

347名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 15:40:51 ID:f3Fb5vpI
>>344
全部好きな俺はメインヒロイン好きの属性があると言うことですね解りますw

348名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 15:41:56 ID:YxW1nFN.
>>344
ああ……

というか、まあ原作だとルイズはメインヒロインだけでなくて女主人公でもあるから……

349名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 15:42:08 ID:SyaQLtKQ
>>346
麻宮の漫画版読んだから出会いは補完されてたな俺はw
まあルリちゃんのほうがお買い得物件よね。いや能力的な意味で。電子の妖精とか食うに困らなさそうだし

350名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 15:46:29 ID:MycBI0kg
赤い寿司頭「まったく困ったものなのだわ」

351名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 15:47:30 ID:f3Fb5vpI
なにぃ?
ユリカだって天才で明るくて美人で幼なじみでそのくせ旦那の変な夢にも平気でついてきて
苦労とかあんま気にしない出来た嫁さんなんだぞ

……彼女と結婚した旦那はちょっと火星の後継者に浚われて改造人間っぽくなってしまうが
それはそれで別口の新キャラがオプションもついてくるから!

352名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 15:53:52 ID:K6duK082
人の話をちゃんと聞いてくれて公私をわきまえてくれればいい女性だと思うよ、うん
ルイズもそうなんだが感情的な上司の下で働くのはご勘弁願いたい

353名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 15:57:02 ID:BANpzNM2
ユリカとかタイラーみたいな頭良くて天然豪運キャラって絶対に敵にしたくねえなあ。
圧倒的優勢だった筈なのに気が付いたら何故か負けてるってのは嫌過ぎるw

354名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 15:58:19 ID:f3Fb5vpI
それはまさしく今のアルビオンw

355名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 15:59:55 ID:ZYlkoTvo
>>337
まだアルビオン女王が存命(ゾンビだけど)という不確定要素がある。
ヘキサゴンという特殊魔法も。
何よりガリアとロマリアの動向が不明。

ルイズの出番がなくなっているわけではない。

356名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:02:14 ID:ZYlkoTvo
>>346,349
映画版のパンフ見たら
「ルリは恋愛感情じゃなくて尊敬の意があるあこがれの感情」
みたいなことが書かれてましたで。

357355:2010/01/03(日) 16:03:27 ID:ZYlkoTvo
ああ、同士討ち魔法てのもあったな。ミョズやん。

358名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:04:24 ID:BANpzNM2
>>354
うん、結果的に考えるとナギもかなりの強運の持ち主って事になるなw
あとはゲルマニアが裏切ったりガリアが平和主義だったりしなければ良いんだが。

359名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:08:28 ID:MycBI0kg
>>352
SOS団の団長「何か耳障りなことが聞こえたわね」

360名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:09:57 ID:6jep9nUU
>>359
デルフ何を言っているんだ?

361名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:17:26 ID:K6duK082
>>359
真面目な話、アンチやヘイトされる傾向にあるメインヒロインって大体
①言い方が上から目線
②上司
③ツンデレ
④優れた才能を持ってるが感情を制御できなくて足を引っ張る
⑤空気読めない
これらが三つ以上当てはまるキャラが多いような気がする
あとサブヒロインがクーデレw
(綾波とか長門とかルリとかタバサとか)

362名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:22:40 ID:f3Fb5vpI
>あとサブヒロインがクーデレw
その例だと、控えめで有能で主人公のサポート、縁の下の力持ちが得意
いないとむっちゃ困る。でも主人公側から何かして上げられる設定的な隙がある
そのくせ大切な決断とかは主人公に任せてくれるってあたりかね

363名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:40:49 ID:8BsEXZxU
まあ、誰かがイベント起こさないと話が進まないんだろうけど、ヒロインの考え無しの行動が問題を起こし、
それを主人公が活躍して解決するってのはある種の様式美だからねぇ。
そこでヒロインが反省して、問題を起こさなくなったら物語が完結しちゃう訳で。

かといってヒロインがまったく動かなくても、ごらんの有様だよ!!!

364名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:42:34 ID:H0zaV4jI
>>361
おっと!女牟田口なんていう悪口はそこまでだ!!

365名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:47:07 ID:MycBI0kg
「いっしょに帰って噂されると恥ずかしいから」

366名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:49:57 ID:JmukyKtE
>>363
物語の展開の仕方がそれだけってのも問題があるんだ
ヒロインが成長していく過程を描写しても良いわけで
……物語を無限に引き伸ばせるようにするには足踏みさせるのが一番なのが原因かな

367名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:50:36 ID:BZ/R7yLA
更に困ったことに、ルイズの場合はそういった、へちがんだ性格=虚無のエネルギー源だから
性格が改善されるとガス欠で存在意義がさらに薄くなる危険が

368名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:56:43 ID:f3Fb5vpI
やる夫ならサイトに勝るとも劣らずルイズの内蔵嫉妬ツンデレ増殖炉をぎゅんぎゅん廻してくれるだろう
だから性格については問題なし。あれはあれで味なんだから
それにほら、メインヒロインたるルイズが有能で聡明で情愛深く、心広く慎ましかったら他のヒロインたちは
全員出番と立場なくなっちゃうじゃありませんかw

369名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:57:08 ID:N2Z/H12E
>>357
どの国の船もやる夫には勝てない=やる夫を洗脳すれば勝てるんじゃね

洗脳したけど弾切れという展開が目に浮かんだ。

370名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 17:03:10 ID:fQoDbk3I
三次元じゃ些細な言葉遣いさえ苛立つ俺だけど
二次元は面倒くさければ面倒くさいほど可愛いと思うんだが
俺のオタ趣味に入る切欠がセカイ系だったせいかな
アレって基本的に究極面倒くせえ女の子との恋愛でしょ?

371名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 17:05:00 ID:YxW1nFN.
まあ、こうやって出番なしネタをつっつくのも愛故に
愛されてないキャラは話題にもならんもんな……

372名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 17:06:52 ID:mBPvD2kw
いやあ、他のヒロインキャラへの愛ゆえにだと思うぞ。
自称メインヒロインは多分どうでもいいと思う。

373名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 17:07:07 ID:MycBI0kg
>>371
不人気「良いことを言うのだわ」
無人気「ひどいのかしらー」

374名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 17:09:02 ID:2vsGbSH.
>>371
好きの反対は無関心というやつだな

375名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 17:24:03 ID:e2bo3/vA
フェイズシフト装甲懐かしいなあ

376名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 17:31:26 ID:uflQN15s
>>375
俺も最近ガンダムSEEDシリーズの再放送見始めたんだが、やっぱりあれは現実にあってほしい
兵器の一つw

377名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 17:52:24 ID:68FiQ16E
でもあれ衝撃はモロにくるんでしょ?
機体は無事だけど振動でパイロットがミキサーにかけられたみたいになりそうだw

378名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 17:55:49 ID:2vsGbSH.
戦艦に搭載されているからスタートレックのシールドの方が近いかも

379名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 18:09:17 ID:PD96yz/M
>ネタをつっつくのも愛故に

なるほどノムたんを愛でるがごとく愛するのか

380名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 20:32:38 ID:2kOzcFtk
本スレで出てるが、どっかで読んだこんな記述思い出した。
「戦闘が60日続くと30人に29人は正気を失う。
残りの1人は殺人に忌避感を持たない生まれながらの殺人者なので、戦闘が60日続くと全員発狂するといっていい」

381名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 20:57:09 ID:f3Fb5vpI
殺人かあ
現実の軍隊が色々苦労しながらも兵士を正気に保ってる所を見る限り、
人を殺しても正気を保たせる方法自体はあるんだろう
そしてベトナム帰りとかの一部の兵士が戦後におかしくなってる辺り、
人を殺して平気な人間ばかりって訳でもないんだろう

382名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 21:01:13 ID:5BY9vpoA
軍隊の中ならともかく一般社会に溶け込むのは課題だよな。
極論すれば
会社の面接で得意なことは?って言われて
「人殺しです!」
だからな・・・

383名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 21:02:53 ID:/Bllndf.
>>381
軍隊にいる間は『何らかの手法』を使って正常にしていたけど
軍を離れるとその手法を使えなくなるから。とかじゃないだろうか?
定期的なカウンセリングとかさ。
もちろん、完全に回復する人もいるだろうけど
定期的に何らかの手法が必要な人もいるってことだったりして。

384名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 21:18:20 ID:BANpzNM2
>>381
ベトナム帰りは戦後におかしくなったんじゃなくて、訓練所を出た時点で既に殺人機械になってたのよ。
WW2で徴兵した兵士を戦場に送っても大半が人に向けて銃を撃てないってデータがあって、それを克服する方法として兵士の人間的常識を破壊する手法が取られたの。
映画のFMJとかがそれで、人間としての常識を破壊された兵士は人を殺すのに全く躊躇いを覚えなくなった代わりに、味方を殺すのにも躊躇しなくなって、そんな殺人機械が国に戻ってきて起きたのが帰還兵問題。ランボーの1作目とかね。

現代じゃこんな兵士は役に立たないからやってないけどね。

385名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 21:27:57 ID:ILB7x7m6
あ、そういうのもあるのか。
自分が大学で教授から聞いたのは厭戦感情が高ぶりすぎて帰還兵が帰ってきてもWW2のときの兵士みたいに労って貰うどころか
反戦デモでお出迎えして、大多数の都市で帰還兵は差別されて精神的にも追い詰められた上に就職もできず犯罪に走りやすかったって聞いてた。

386名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 21:47:19 ID:H0zaV4jI
>>385
俺その実例知ってるわ!

なんでも帰還後、森の中で一人でひっそりと暮らしてたんだけど
住民との不幸な行き違いが切欠で、街中で住民、警官どころか果てはSWAT相手に
重火器片手に一人で大立ち回りした男の話しなんだが(ry

387名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 21:48:22 ID:USvwOIVw
>>384-385
二つセットでドンするととんでもない悲惨な状況が出来上がるな

388名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 21:53:46 ID:C3/OEiuY
>>384
全然違うよ。あの手の訓練はいままでの社会常識を壊して軍隊の「命令には絶対服従」って常識を染みこませるのと、
「人の形をしたものに発砲する」って条件反射を植えつけるもの。
あくまでも「躊躇なく殺す」のではなく「躊躇なく発砲する」なの。
殺人のストレスは消せない。だから、戦争神経症は未だに解決できない問題。
それに加えて戦場の環境が人間としての良識を蝕んでいく。
そして、戦場に順応して、殺人機械になった人間を飛行機でとんぼ返りで母国に戻らせたて、すぐに社会に放り出したため起きた問題。
本来、時間をかけてクールダウンさせてマトモな人間に戻すべきところをね。
戦後の日本で問題にならなかったのは捕虜になったり、船でゆっくり帰ってきたから。

389名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 22:03:21 ID:mBPvD2kw
>>388
船でゆっくり帰ったぐらいで治まるなら社会問題なんかなるわけなかろう。
知ったかぶりもいい加減にしとけ。

390名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 22:09:27 ID:2kOzcFtk
>>388
船で帰ったのもあるけど、それより大陸だと「港まで他の避難民と一緒に徒歩」というのが地味にでかかったとか。
あとはWW2の日本だと神経症になるほど過酷な戦場に放り込まれた人間は大抵玉砕しているとか
帰ってきたら国中焼け野原で兵士の社会復帰など問題にできないほど国が滅茶苦茶だったとかいう理由もあると思われ。

391名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 22:11:23 ID:oyywyhDs
反戦デモも差別もなかっただろうしな。

392名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 22:12:54 ID:HeEMkxj2
戦場になった国と戦場にした国の違いか。

393名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 22:12:57 ID:BZ/R7yLA
>>386
http://www.youtube.com/watch?v=-wjMilEXPJE

394名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 22:35:18 ID:/Bllndf.
日本でもそういうの無かったっけ?
物語の話で申し訳ないけど、小学校だったか、国語の教科書に出てきた主人公のおじいさんがそんな感じだったような。
乾物屋のあれ、なんていったかなぁ。梅雨時は鰹節の嵩が減るとか言ってたのを覚えてるけど。
物語とはいえ、そういうのが普通に描写されるってことはあったと思うんだけど。

395名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 22:36:29 ID:C3/OEiuY
>>389
【質問】
戦争後,戦地から兵士をすぐに帰国させず,クールダウン期間を置くようになったのは何故ですか?

ttp://mltr.ganriki. net/faq12c03.html#06714

396名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 22:39:38 ID:AFdgXT2Y
>394
それって、高円寺純情商店街?

397名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 22:49:27 ID:/Bllndf.
>>396
確かそんな名前だったような・・・?

398名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 00:46:36 ID:L4ymqok6
>>391
デモはなかったが、差別はあったみたいよ

399名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 00:49:30 ID:1zfjQYCw
どこの2000年戦争もなく平和で穏やかな人間しか住んでないのに
防衛隊の新人隊員が暴徒鎮圧に慣れるほど暴動が起きる世界

400名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 03:15:03 ID:5kbmNLBk
やる夫は今度もまた危険を自分の意思で乗り越えるのではなく、
周囲の状況が上手く回ってくれた事で脱する形になってしまったなあ。

結果としてはここで立ち直れず味方に甚大な被害が出るよりは良かったが、
抱えてきた爆弾がまたデカくなった感がある。

401名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 05:48:36 ID:USKigTQU
>400
たった一人で重戦列艦を落としたのに
「周囲の状況が上手く回ってくれた」と言い張るのか

402名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 06:38:34 ID:5kbmNLBk
錯乱して無茶苦茶な攻撃を仕掛けた結果、
意図せずしてガンダ能力と知識が噛み合って効果が高まり、
しかも攻撃した箇所の向こうがたまたま弾薬庫だったおかげで敵艦轟沈。

これを状況が上手く回った以外の何と呼ぶんだ。

403名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 06:45:18 ID:mx0q5LkU
状況がそろっていてもそれを結果につなげるたのやる夫の力だよ
誰にでもできるものじゃない

404名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 07:03:56 ID:iC0uCUPY
なぜ軍オタのキチガイはどこも荒すのか

405名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 07:05:53 ID:5kbmNLBk
>>403
それは勿論その通りだよ。別にやる夫は役立たずと言っている訳じゃない。
やる夫の軍オタ知識が働かなければ敵の攻撃が命中していたかも知れないしね。
ただ今回の一件をバネにして精神的に成長するチャンスを逃したなというだけの話。

406名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 08:24:38 ID:gIB3jv3Q
別に爆弾じゃないんじゃね。
話のベクトルが、危機を自分の意思で乗り越える方向に向いてないと思うんだが。
単にID:5kbmNLBkがそういう話にして欲しいから爆弾になって欲しいと思ってるようにしか見えない。
まあそういう話も嫌いじゃないがね。

407名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 09:31:15 ID:X9GzRmO6
個人的には主人公が悲惨な目に逢う話は見たくないんでOK
もちろん、悲惨な目に逢う話が見たい人の好みにどうこう言うつもりはさらさら無いが

408名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 10:38:09 ID:.9PT2XOw
>>406
ID:5kbmNLBkの言ってることは別に的外れじゃないと思うよ。
作者さんもやる夫の挫折イベントは考えてるんじゃないのかな?
てっきり、やる夫が剣の修行を始めようとしてこなたがそれを止めたシーンはその布石だと思ってたんだが。

409名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 10:41:11 ID:XdrB6eYg
運も実力のうちじゃね(´・ω・`)

410名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 10:50:55 ID:Aq7l3ySA
>>407
逆境は成長には必要なんじゃね?
成長できなきゃただ悲惨なだけだが

>>408
>作者さんもやる夫の挫折イベントは考えてるんじゃないのかな?
>てっきり、やる夫が剣の修行を始めようとしてこなたがそれを止めたシーンはその布石だと思ってたんだが。
自分もそう思ったな

411名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 10:54:52 ID:0rbFY5o6
逆境が人を成長させるというのはある意味大嘘だぞ?
別に逆境が無ければ成長できないというわけでもない。
ただ、劇的に変わる場合がある(ここ重要)のでそう言われてるだけ。
あと根性論の一種だな。

412名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 12:55:12 ID:gIB3jv3Q
いや、まあ、なんだ、俺も成長話も好きだけどさ、この召喚されたようですが成長物語とは限らないんだから
あまりやる夫の成長を作者にねだりすぎなんじゃね?って話で。
まあ今後成長するかも知れないけど成長しない場合も覚悟しておいたほうがいいんじゃないか。
世の中には主人公が悪運と知恵で話を解決していくお話だってあるんだぜ。

413名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 12:57:27 ID:uPD5FATk
やる夫に人間的な部分で変に成長されてもなあ
色々言われてる要素を全部クリアしたパーフェクトやる夫を見ていて
果たして本当に我々は楽しいのだろうかw

414名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 13:01:38 ID:i7nLUm7Y
そのうちパーフェクトの欠点を指摘されてフルアーマーとか武者になるからおk

415名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 13:01:53 ID:mx0q5LkU
100点でなければ0点も同じというのが多いんじゃね

416名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 13:04:21 ID:uPD5FATk
よく考えたら成長したら厨二力(ちゅうにちから)を失っちゃうじゃないかw

417名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 13:11:06 ID:0SpdjUH.
大丈夫だろ
29にもなって二次元に召還されるのを夢見てる時点でもう重症
しかもその世界でガンダールブだの厨二全開の力を得た時点でもう手遅れ
増すことはあっても減ることはないだろ

418名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 14:32:02 ID:UxJIIM.o
まあ、歴史上の偉人も相当変なの多いけどな。
変態とかオカルトかぶれとかザラだし。

419名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 14:59:30 ID:mx0q5LkU
ニュートンだって錬金術してたしな

420名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 15:09:07 ID:nt7d3ZUM
>>418
歴史に残る偉業クラスの大それたことを考える人間が変人でないわけがない。
しかも実際に成し遂げちゃう人間なんて個人的にはまともな人間であって欲しくないぞ。

421名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 16:11:09 ID:eCvWSgtc
名無しですが本スレの空気が最悪です

422名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 16:14:58 ID:55sm7ky6
よくわかりませんが、ニートが召喚されたされた時点で
逆境と言ってもいいのでは?

423名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 16:21:39 ID:Aq7l3ySA
本人は召喚されて喜んでなかった?
原作知識が無ければ逆境だろうけど

424名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 17:24:52 ID:fhApI0ME
周りの状況がやる夫を助けるように動いてるのは原作の強制力もあるんだろうさ
下手に折れちゃうと元々がただのニートなやる夫じゃ立ち直るのに時間かかると思うしその間にトリスティン滅びかねんぞ

425名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 19:07:50 ID:guCg.CVw
トリステインは元々詰んでる状態から物語が始まってるからなあ
姫様の豪運かルイズの主人公補正か、どちらにしても異世界から鬼札引くのが生存前提とかw

426名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 19:11:17 ID:guCg.CVw
自分で書いてふと思ったが、物語の都合や補正を無視した純確率的にはやる夫(サイト)が
「出会わなかった」場違いな工芸品も結構あるような気がしてきた
この話だと月ギーシュの家の地下にあるように
……って厨二的に言うと地下に秘密兵器を隠してるんだな、あの家

427名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 19:14:18 ID:uX/MMoxs
メインヒロインの扱いらしく
スレを埋める時にはルイズのAAを使うことを提案してみる

428名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 19:29:42 ID:WTR5Y/Mc
>>427
                 ,. -、
            _.,,/-....._ヽ
         ,.-=7..:.:.:.:,:lー、::ヽ...、
         〃 /:::/:/lj`_ `;:::l`、.、
         //  ク:l(::フ  l:.::j l::::l  l i
       ,' ;'  ゝl 〟|`l 〟´):!  .! l   恥ずかしいパクリ、禁止っ
       i l     (\..|_」、-,'ニ、   l .!
      ,! l  _,/_ゝ. \/  .}   l l
.     l ,!   (/  _,>、 ´ヽ /    l l
       l l   ゝ-l} /l 丶ノ-' {.    l l
       l l   (´lj/|、ヽ|| _j   l l
      l l    `| | .|ゝ'´「´    l .!
.       ! l     j j. |  丶   ,! l

429名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 19:30:05 ID:8fkbq6oo
遺跡スレの蒼の再来だなw

430名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 21:39:56 ID:0rbFY5o6
>>429
そんなこと言ってるとルイズのちくしょ〜のAAが作成されてしまうじゃないかw

431名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 21:48:16 ID:C6VYhuXo
釘ヴォイスでちくしょーとな?

432名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 23:16:44 ID:aWiv/cdQ
>>427
出番も胸も存在価値も無いのにメインヒロイン?

433名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 23:20:06 ID:.3XnfOX6
だって>>1の嫁ですから

434名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 23:23:15 ID:pjjXwiJo
ちくしょーならOOで死ぬ間際に言ってたな

435名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 23:26:12 ID:uX/MMoxs
この画像に足すだけでいけそうだな‥

                / ' .:/     .:〃.:/       ヽ    .:.l.:.:.:.:.:.:
            /:/ ./   ̄.`X /.:.:.:{  {    ヽ:  ',:. ヽ  .:.!.:.:.:.:.:.
            l :| :.l   .:.:.:/l.:.:l\:∧ :.',    .:.j:. 厶:.-ヘ ̄|`.:.:.:.::
            l :| :.:! | :.:.:.:! ヽ{_ V\ヽ:ハ   .:.:/jイ/ \:.:l.:.:|.:. .:.:.:.
            ヽヘ:.:.从 :.:.:.lィ彡≠=ミ、 ´ } `ー/ ,ィ===ミヽヾ:j  :.:.:.:
              |`ヽ!ヽ:.:.:.{´       _ノ /       ヾくリ :.:.:.:.:
              | :.:ハ.:.:.\ヽ      __'_        ,' :.:.:.:.:.
                  ノ_厶| : .:.:l       / `ー─ヘ.        / :.:.:.:.:.:
             厂::::::::: |  .:.:',.     ,' /´ ̄ ̄ヽ l       / :.:.:.:.:.:.:.
            _l:::::::::::::::l   :.:.ヘ     f {: : : : : : : }l    イ  :.:.:.:.:.:.:.
        _ -‐彡j::::::::::::::,′ :.:.:.:.\  ヽヽ ___ ノ/   /〃  :.:.:.:.:.:.:.:
      /  .{:::::::::::::::::::/   :.:.:.:ヽ ヘ、 ` ー一''´ イ/ ,′  :.:.:.:.:.:.:.:
     / .:.:.:./::\:::::::::::/    :.:.:.:.:.:∨\_≧ー-‐≦_/ /i     :.:.:.:.:.:.:.
   〃 .:.:.://:::::::::::\: /    :.:.:.:.:.:.:.l    ∧ ∧    /:::{    :.:.:.:.:.:.:
   { :.:.:/:.:/ :::::::::::::::: /     . :.:.:.:.:.:.:.:.|  ,/ ∨ ヽ /:::::::ヽ   :.:.:.:.:.:.

436名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 23:35:17 ID:6QeZBAr6
>>435
たらこ唇に見えてきた

437___________人_____________:2010/01/04(月) 23:35:18 ID:.3XnfOX6
ちくしょ〜ぅぶるぅあああああああああああああああああああああ!!!!!!

438名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 23:36:16 ID:.3XnfOX6
>>436
ぎゃぁす!w
しかも昔の俺と同じ道を、、、、w

439名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 23:36:39 ID:20qdU6xg
>>437
1秒遅かったな

440名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 23:39:19 ID:WTR5Y/Mc
>>436
俺は某南極○○号に見えた

441名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 23:45:42 ID:.3XnfOX6
                / ' .:/     .:〃.:/       ヽ    .:.l.:.:.:.:.:.:
            /:/ ./   ̄.`X /.:.:.:{  {    ヽ:  ',:. ヽ  .:.!.:.:.:.:.:.
            l :| :.l   .:.:.:/l.:.:l\:∧ :.',    .:.j:. 厶:.-ヘ ̄|`.:.:.:.::
            l :| :.:! | :.:.:.:! ヽ{_ V\ヽ:ハ   .:.:/jイ/ \:.:l.:.:|.:. .:.:.:.
            ヽヘ:.:.从 :.:.:.lィ彡≠=ミ、 ´ } `ー/ ,ィ===ミヽヾ:j  :.:.:.:
              |`ヽ!ヽ:.:.:.{´       _ノ /       ヾくリ :.:.:.:.:
              | :.:ハ.:.:.\ヽ     _ _        ,' :.:.:.:.:.
                  ノ_厶| : .:.:l       /  ∨  \.       / :.:.:.:.:.:
             厂::::::::: |  .:.:',.     ,' /´ ̄ ̄ヽ l       / :.:.:.:.:.:.:.
            _l:::::::::::::::l   :.:.ヘ     f {: : : : : : : }l    イ  :.:.:.:.:.:.:.
        _ -‐彡j::::::::::::::,′ :.:.:.:.\  ヽヽ ___ ノ/   /〃  :.:.:.:.:.:.:.:
      /  .{:::::::::::::::::::/   :.:.:.:ヽ ヘ、 ` ー一''´ イ/ ,′  :.:.:.:.:.:.:.:
     / .:.:.:./::\:::::::::::/    :.:.:.:.:.:∨\_≧ー-‐≦_/ /i     :.:.:.:.:.:.:.
   〃 .:.:.://:::::::::::\: /    :.:.:.:.:.:.:.l    ∧ ∧    /:::{    :.:.:.:.:.:.:

442名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 23:48:55 ID:20qdU6xg
もういいやめろ

443名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 23:51:50 ID:g1khky8M
                r‐┐
         /\   |  |        うるちゃい!うるちゃい!うるちゃい!
         \  \ |_|
         <\ \/               あによ!あによ!みんなちて!
          \>         __ ヽ _
                 /     ´  `ヽ     ていうか>>1も同罪だーっ!
                 〃           \
                 /     {        \ ヽ  
              /イ  l  从     }l l レ |  l
               |ハ l| :l`トム  l仏匕l | r┴-、`、
               ∧ lV}ィ=ミヽ リ ィ=ミ / {こノ_j_ ヽ
               / `l ⊂⊃  _  ⊂⊃〈`ー'´| \
          , -=彳   j{ ゝ、 {´  ヽ /   ∧.   |   \
            {   /⌒)_ヽ   丁丈千/  /_ ,ィ┘    ヽ
          ゝ-、_ヽ _(ノ )_ノ ノヒ乂ツ/   `ヽ ::::::l      ノ
          f:::::::::∨ />'⌒ヽ‐介‐-ゝ=ァ   /::::::::l     /
          ヽ::::::::::ヽ'´:::::::::::::::∨/   /    ̄≧::ヽ    {
     _   -‐::==ヘ::::::::::} /ハ::::::::人えI>、 `T¬ー'´:::::::::\  ヽ _
    \::::::::::::::::::::: ゝ=∠:::_}ィヘ ̄/⌒ヾi>┘〈_:::::::::::::::::::::::\ _≦_
.       ̄ ̄ ̄ ̄`7¨ヽ  ヾ/:::::::::::::::>、_Zフ′ ̄ \:::::::::::::::::::::::::::>
             {:::::::\/:::::::::::, '´           ̄ ̄ ̄ ̄
             ヽ:::::::::ヽ:::::::/
               }:::::: ::/
               ゝ _/

いじめられすぎて幼児退行現象を起こしたメインヒロイン(笑)

444名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 23:53:02 ID:uX/MMoxs
陸戦隊にいないしギーシュはどうしてるんだろ?

445名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 23:54:23 ID:12dIVns.
特戦隊にいないしギニューはどうしてるんだろう?に見えた・・・

446名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 23:54:29 ID:d0EzjLQM
             / ' .:/     .:〃.:/       ヽ    .:.l.:.:.:.:.:.:
            /:/ ./   ̄.`X /.:.:.:{  {    ヽ:  ',:. ヽ  .:.!.:.:.:.:.:.
            l :| :.l   .:.:.:/l.:.:l\:∧ :.',    .:.j:. 厶:.-ヘ ̄|`.:.:.:.::
            l :| :.:! | :.:.:.:! ヽ{_ V\ヽ:ハ   .:.:/jイ/ \:.:l.:.:|.:. .:.:.:.
            ヽヘ:.:.从 :.:.:.l ●、 ´ } `ー/ ●ヽヾ:j  :.:.:.:
              |`ヽ!ヽ:.:.:.{´       _ノ /       ヾくリ :.:.:.:.:
              | :.:ハ.:.:.\ヽ     _ _        ,' :.:.:.:.:.
                  ノ_厶| : .:.:l       /  ∨  \.       / :.:.:.:.:.:
             厂::::::::: |  .:.:',.     ,' /´ ̄ ̄ヽ l       / :.:.:.:.:.:.:.
            _l:::::::::::::::l   :.:.ヘ     f {------ }l    イ  :.:.:.:.:.:.:.
        _ -‐彡j::::::::::::::,′ :.:.:.:.\  ヽヽ ___ ノ/   /〃  :.:.:.:.:.:.:.:
      /  .{:::::::::::::::::::/   :.:.:.:ヽ ヘ、 ` ー一''´ イ/ ,′  :.:.:.:.:.:.:.:
     / .:.:.:./::\:::::::::::/    :.:.:.:.:.:∨\_≧ー-‐≦_/ /i     :.:.:.:.:.:.:.
   〃 .:.:.://:::::::::::\: /    :.:.:.:.:.:.:.l    ∧ ∧    /:::{    :.:.:.:.:.:.:

447名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 23:55:30 ID:8fkbq6oo

  __,冖__ ,、  __冖__   / // 
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ / 
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / .                  / ' .:/     .:〃.:/       ヽ    .:.l.:.:.:.:.:.:
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ            /:/ ./   ̄.`X /.:.:.:{  {    ヽ:  ',:. ヽ  .:.!.:.:.:.:.:.
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//.            l :| :.l   .:.:.:/l.:.:l\:∧ :.',    .:.j:. 厶:.-ヘ ̄|`.:.:.:.::
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /.              l :| :.:! | :.:.:.:! ヽ{_ V\ヽ:ハ   .:.:/jイ/ \:.:l.:.:|.:. .:.:.:.
   n     「 |      /.              ヽヘ:.:.从 :.:.:.lィ彡≠=ミ、 ´ } `ー/ ,ィ===ミヽヾ:j  :.:.:.:
   ll     || .,ヘ   /                 |`ヽ!ヽ:.:.:.{´       _ノ /       ヾくリ :.:.:.:.:
   ll     ヽ二ノ__  {                   | :.:ハ.:.:.\ヽ      __'_        ,' :.:.:.:.:.
   l|         _| ゙っ  ̄フ                  ノ_厶| : .:.:l       / `ー─ヘ.        / :.:.:.:.:.:
   |l        (,・_,゙>  /              厂::::::::: |  .:.:',.     ,' /´ ̄ ̄ヽ l       / :.:.:.:.:.:.:.
   ll     __,冖__ ,、  >               _l:::::::::::::::l   :.:.ヘ     f {: : : : : : : }l    イ  :.:.:.:.:.:.:.
   l|     `,-. -、'ヽ'  \.          _ -‐彡j::::::::::::::,′ :.:.:.:.\  ヽヽ ___ ノ/   /〃  :.:.:.:.:.:.:.:
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー        /  .{:::::::::::::::::::/   :.:.:.:ヽ ヘ、 ` ー一''´ イ/ ,′  :.:.:.:.:.:.:.:
   ll     __,冖__ ,、 |.        / .:.:.:./::\:::::::::::/    :.:.:.:.:.:∨\_≧ー-‐≦_/ /i     :.:.:.:.:.:.:.
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ.     〃 .:.:.://:::::::::::\: /    :.:.:.:.:.:.:.l    ∧ ∧    /:::{    :.:.:.:.:.:.:
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {.        { :.:.:/:.:/ :::::::::::::::: /     . :.:.:.:.:.:.:.:.|  ,/ ∨ ヽ /:::::::ヽ   :.:.:.:.:.:.
. n. n. n        l
  |!  |!  |!         l
  o  o  o      ,へ l

448名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 00:02:19 ID:hBjAwR8E
なにこれこわい

449名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 00:03:22 ID:bUcHMQ.Y
                / ' .:/     .:〃.:/       ヽ    .:.l.:.:.:.:.:.:
            /:/ ./   ̄.`X /.:.:.:{  {    ヽ:  ',:. ヽ  .:.!.:.:.:.:.:.
            l :| :.l   .:.:.:/l.:.:l\:∧ :.',    .:.j:. 厶:.-ヘ ̄|`.:.:.:.::
            l :| :.:! | :.:.:.:! ヽ{_ V\ヽ:ハ   .:.:/jイ/ \:.:l.:.:|.:. .:.:.:.
            ヽヘ:.:.从 :.:.:.lィ彡●=ミ、 ´ } `ー/ ,ィ=●=ミヽヾ:j  :.:.:.:
              |`ヽ!ヽ:.:.:.{´       _ノ /           :.:.:.:.:
              | :.:ハ.:.:.\ヽ     _´_        ,' :.:.:.:.:.    つぎいってみよー
                  ノ_厶| : .:.:l       /  ∨  \.       / :.:.:.:.:.:
             厂::::::::: |  .:.:',.     ,' 厂 ̄ ̄了l       / :.:.:.:.:.:.:.
            _l:::::::::::::::l   :.:.ヘ     f {: : : : : : : }l    イ  :.:.:.:.:.:.:.
        _ -‐彡j::::::::::::::,′ :.:.:.:.\  ヽヽ ___ ノ/   /〃  :.:.:.:.:.:.:.:
      /  .{:::::::::::::::::::/   :.:.:.:ヽ ヘ、 ` ー一''´ イ/ ,′  :.:.:.:.:.:.:.:
     / .:.:.:./::\:::::::::::/    :.:.:.:.:.:∨\_≧ー-‐≦_/ /i     :.:.:.:.:.:.:.
   〃 .:.:.://:::::::::::\: /    :.:.:.:.:.:.:.l    ∧ ∧    /:::{    :.:.:.:.:.:.:

450名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 00:03:58 ID:PWyLPtEQ
そういや釘声で断末魔の叫びがそれだったキャラがいたな

451名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 00:04:59 ID:PWyLPtEQ
ああ>>447の事ね

452名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 00:28:59 ID:OaUIgbCw
おっきいおっぱいね

453名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 02:07:43 ID:1CAE8O6.
>>444
ガソリン作成で力尽きたか、それとも一番格好良い出番を待って雌伏中か
なんにしろ、もし学院にいるなら親友の出撃を見送らないほど薄情な奴じゃない

454名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 02:29:40 ID:2pvs.MWo
ギーシュのゴーレム使えるならかなり有利だろうな。
マスケット連中相手にチハたんはどう考えても暴君だしw
あぁまたグラモン一門の取り分が増えそうなw

455名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 03:27:34 ID:p7bxbm4E
ギーシュは実家にある鋼の龍にガソリン入れてそうだな
飛龍に使えるのならもしかしてとかいいながら

456名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 08:17:43 ID:ii/9ODXM
>>455
ちょっと待て、それ入れたらやばくないか?

457名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 08:52:59 ID:uNDZPqsA
……あー。ゼロ戦用で戦車が動くかどうかはこれっぽっちも知らないがもし成功したら
親友二人の厨二病回路がツインドライブでぎゅんぎゅん回りそうな展開が見えるw

458名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 10:26:25 ID:8ay08BaQ
今日投下があるとしても夕方かな・・・?
たぶん俺飛行機の中だろうなぁ・・・はふぅ・・・。

しっかし、普通はもっとゆっくりペースでの投下だってわかってても
このハイペースで投下あるとやっぱ期待しちゃうなぁw

459名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 12:19:34 ID:IlsiB7X2
>>457

日本陸軍の戦車用発動機はディーゼル、つまり燃料は灯油でもOK。
ガソリン入れたらディーゼルエンジンはぶっ壊れます。

460名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 12:45:34 ID:XEJ0asbo
先祖ギーシュの兵器って自衛隊じゃないっけ?
原作と違って時間の流れが一緒じゃないんだったような。

461名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:00:36 ID:8d9B68kg
>>458
機内LAN無いのか?

462名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:17:11 ID:8ay08BaQ
>>461
デスクトップなんだ・・・w

463名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:18:58 ID:OaUIgbCw
>>462
ケータイに専ブラ入れて読めばいいじゃない
ぐぐって落として入れておいで

464名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:20:23 ID:SzzDrO4Q
やる夫さん、もうちょっと手加減というか……メイン・ヒロインさんの出番のことをですね

465名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:25:14 ID:/fcYUjVo
もうAAすら書かれなくなって

【メインヒロイン】<犬!

とかになっても俺は驚かない

466名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:27:08 ID:w5k/D21M
いや、ルイズは>>1の嫁だからそれはないな。

467名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:29:17 ID:/fcYUjVo
>>1の嫁なら、やる夫とくっつける必要はない・・・そう考えるんだ

468名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:29:30 ID:SzzDrO4Q
そうか。自分の嫁だから大事に大事に手元に押さえてるんだな

469名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:31:13 ID:OaUIgbCw
そしてそのうち出番が無くなっているわけですね
ナギメインでフィーナとかがみを絡ませておけば問題ないし

470名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:31:48 ID:SzzDrO4Q
フィーナとかがみを絡ませる、だと……?

471名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:39:18 ID:8ay08BaQ
>>463
さんきゅw
お前さんの優しさに掘れそうだw

ところで、戦闘機で戦闘機を5機落としたらエースじゃん?
戦艦5隻沈めた場合もエースって扱いになるのかな?

472名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:41:24 ID:8d9B68kg
そもそも現実で戦闘機が一機で戦艦を五隻沈めたケースがあるのかどうか

473名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:41:34 ID:SzzDrO4Q
味方からは英雄、敵からは化け物とか悪魔とかその手の呼び方くらいしか出来ん
というか元々戦艦は個人が落とせるような代物では(ry

474名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:42:03 ID:M/KneEKE
>>471
単独で戦艦を沈めること自体がまずあり得ない(ルーデル閣下ですら共同撃破)からなぁ
1隻沈めた時点で英雄扱いは間違いなさそうだ

475名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:43:15 ID:5Pfs3WR6
そういやこれでやる夫が帰還して「紫電改をもう一度飛ばすなら整備だけじゃなくてガソリンと弾を補充しないと無理だお」とかいったら、
またギーシュ+他数名が泣きそうになりながらガソリンと弾を錬金しては精度の合わない薬莢を錬金しなおして……
っていうカンヅメ労働を繰り返すのかw

476名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:44:36 ID:o.F9Tg2.
>>471
エースって扱いだけど、ドイツのチートエースはそのひとのために、
円卓の騎士になぞらえた勲章が作られて贈与された。
でも、そんなエースが12人もいるわけなくて、
そのエース以外だれも授与しないまま戦争おわった。
たぶん、おんなじ感じになるんじゃないかな?

477名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:45:14 ID:OEObd1qI
>>475
「今日もまた弾丸の型にはめた粘土を真鍮に錬金する仕事が始まるお」

478名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:47:06 ID:SzzDrO4Q
1/100の確率でしかできないなら100個、一万分の一なら一万個作って全部検品すれば
理論上は作れるからなw
そして、ここまでの戦果上げたならそれだけの労力を払う価値はある
コスパ良過ぎ

479名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:48:03 ID:XEJ0asbo
しかし弾薬の精度ってどのぐらい必要なんだろう。
工場で生産は無理だろうし、錬金で一個一個生産するとして不良率99%とかになるんだろうか。

480名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:48:42 ID:7c3eOvjU
やる夫が目立ちすぎたみたいだけどどういうまずいことが起こると予想されるんだろう
何となくはわかるんだけど具体的に何が起こるのかわからん

481名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:50:52 ID:XEJ0asbo
まあふらふらした生活が出来なくなってトリステインの秘密兵器ということは
国と運命をともにしなくちゃいけない
まあ普通に暗殺の危険とかもあるんじゃね

482名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:51:59 ID:SzzDrO4Q
たとえばの話、敵側に限っても、やる夫一人殺すために戦艦数隻分の金払ってもペイするって事だw

483名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:53:20 ID:8JBgFYx.
さすがに弾丸は痛いな
まあ原作どおりマジックミサイルで代用すれば多少はマシかな

484名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:56:40 ID:g9taFu1.
ついでに言えば着陸時の様子を誰かに見られた場合
妖精亭に迷惑がかかる(暗殺来訪及び英雄扱い、弟子入りなど)

485名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:57:38 ID:SzzDrO4Q
メイン・ヒロインさんのやる夫引換券としての価値が爆上がりする

486名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 13:58:34 ID:o.F9Tg2.
>>480
トリステイン内で紫電改の保有権争いが起きる。
同時に戦略上の脅威としてやる夫が譜代の暗殺リストに上がる。
紫電改抑えれば重戦列艦5隻、アルビオン騎竜部隊50騎を半刻で壊滅できるので、
事実上、紫電改を掌握すればクーデター成功できちゃうので内乱の可能性もある。
当然、アルビオン側も同じこと考えるのでやる夫はもう心休まる日はなくなる。
うまく戦争終えてアルビオン倒しても、異端認定されて暗殺される恐れがある。

487名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:00:01 ID:w5k/D21M
虚無クラスではないけれど、十二分に戦略兵器。旅団・師団クラスの予算を投入しても十二分にペイできるんじゃないかな。

488名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:01:08 ID:SzzDrO4Q
それ考えると姫様の直臣宣言はある程度の押さえにはなる
暗殺の危険は常について回るが……
これはやる夫=白い悪魔とは公表できんかも
下手にしたらやる夫が殺される

489名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:03:01 ID:XEJ0asbo
トリステイン内の事は後ろ盾が無いとそういう展開まっしぐらだよなあ。
ある意味、ここで紫電改使い潰したほうがやる夫の安全にはいいよね。
ナギが上手くやってくれるといいんだけど、先祖ギーシュのように譜代には目を付けられるだろうなあ普通。

490名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:03:55 ID:SzzDrO4Q
無論殺すのではなく抱き込もうとする勢力も出てくるから、リアルにやると泥沼の陰謀戦楽しいですw になる

491名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:05:00 ID:8d9B68kg
やる夫とパタコルヌは仲良くグラモン家に召し抱えられればいいんじゃないか
グラモンも遺物である戦車、装甲車、戦闘ヘリも復活できて最強になれるし喜んで迎え入れると思う

492名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:05:02 ID:AlTSAbIw
しかしやる夫しか操縦できないしそれが保険にもなるな。
仮に操縦方法わかっても代えのきかない一機で素人が訓練しても落とすだけだろうし。

493名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:05:29 ID:8JBgFYx.
さすがにアルビオン戦終了までは黙っているだろう。
譜代とて、いや譜代だからこそトリステインに負けてもらっちゃ困る。
問題は外患が片付いた後だな。それこそ原作どおり

494名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:06:36 ID:SzzDrO4Q
「内通している譜代」はアルビオンに負けてもらっちゃ困ると思うぞ

495名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:07:22 ID:g9taFu1.
あの「宰相」ならばこんなこともあろうかと、つって量産しててもおかしくない…

496名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:11:20 ID:ppvlTYAQ
>>491
それが理想だけど、難しいだろうなぁ

あとやる夫が自分の迂闊さを『原作の強制力』に責任転嫁してるのがアレだなぁ

497名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:11:29 ID:8JBgFYx.
>>494
その内通もアルビオン強しと思えばこそだからなあ
この戦果じゃあ「裏切りの裏切り」が起きてもおかしくない。

498名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:13:20 ID:SzzDrO4Q
第一艦隊が丸々手に入ったしな
補給艦隊も確か拿捕してたし、なにげに船増えているw

499名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:14:06 ID:g9taFu1.
その裏切った側で戦果を知った場合
あの白饅頭さえいなければ…も多いだろうな。

500名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:14:20 ID:OaUIgbCw
ヴァリエール家はこんとき何してたんだろ
ゲルマニア牽制で国境警備強化でもしてたんかな?

501名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:14:47 ID:5Pfs3WR6
ぶっちゃけ譜代は「戦争に勝ってもアレが勲功一番では意味が無い」と勝つ前から
暗殺といった直接手段以外にもルイズを別部隊に登用(事実上軟禁)したり、
補給を妨害したり戦略上無意味な戦線に派遣とかいろいろやってくるさ

だってAAに銀英やガンダムが結構いるんだしw

502名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:15:05 ID:/1lbRD8E
今回のタルブ戦って原作より戦果上がってないか?
レキシントンに他にも船と人員も丸々捕まえられたし。

503名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:15:34 ID:bUcHMQ.Y
しんちゃん捕虜→ルイズが逃がす→皆(死ねよ、、、^^)
になったりしてな!

504名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:16:52 ID:SzzDrO4Q
以前ならともかく。今の微妙に賢くなったルイズさんはそんなことしないと思うぞ
結果的に上手くあしらわれて逃亡の役に立ってしまうことはあるかもしれんが

505名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:19:47 ID:XEJ0asbo
まあワルドの一件で泣きヒロインになってたしな。
ワルド見たら泣くんじゃね。無論嬉し泣きじゃないマジ泣きで。

506名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:19:50 ID:w5k/D21M
ルイズが賢くなったからこそ、紫電改に乗らなかったんだしな!

原作より巨大な戦果だよなー。まるごと拿捕したってのは大きすぎる。レキシントンもいずれはこちらの戦力にできるしな。

507名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:24:02 ID:SzzDrO4Q
自分が止めたせいで目の前でやる夫がボコられたのは多分ルイズのトラウマになってるだろうから、
邪魔はしないと思うんだ
前の罪滅ぼしにやる夫を手助けしようとしてやる夫に誤爆して結果的にって可能性は否定しきれないがw

508名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:31:28 ID:o.F9Tg2.
>>506
ノレイズさんはほんとはトイレタイムで乗れませんでした。

509名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:34:35 ID:mmx0ESgY
とりあえず、白い悪魔の所有権を姫様が握っておかないと迎撃に参加しなかった譜代への牽制は難しいわな。
核兵器と一緒で存在するだけで内外に対する牽制になりえるし。

ヴァリエール家が所有権で茶々入れてきたら、それはそれで内紛に繋がりかねなくて怖いが。

510名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:38:26 ID:SzzDrO4Q
ヴァリエール家としては、ルイズ本人が戦場に出てないのが地味に結構痛い
姫様が直参だと明言してるからやる夫は使い魔だから云々は言えないし、もし言うと
本人は安全な所にいて使い魔だけ危険に放り込んだと事実無視して揶揄される可能性が
他の家としてはヴァリエールにだけ得をさせる理由はないからのう

511名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:38:37 ID:8d9B68kg
やる夫とヴァリエール公爵は常識的に考えて親友になれる

512名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:39:49 ID:aw/4JNns
500発ちょい使っちまったのか……
20mm弾はあとどんくらい残ってるんだっけ?

513名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:41:42 ID:w5k/D21M
公爵夫妻はやらない夫と朝倉さんだしな。馬鹿犬は最大限の親愛の表現らしいし。

514名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:41:44 ID:6yc3hZcE
弾丸を作るには雷管がネックになりそうだな

515名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:42:24 ID:8ay08BaQ
>>512
全部で900発らしいから、のこり350発ってとこかな?

516名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:47:25 ID:aw/4JNns
>>515
サンクス

517名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:48:13 ID:csDsacPQ
やる夫とルイズが婚約すればヴァリエール家安泰になる?問題解決?

518名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:48:51 ID:g9taFu1.
まあ地上部隊はフィーナたちが追っかけていって新城さんが伏撃ってとこかねー

519名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:51:32 ID:n/1Fz.X6
>>517
原作どおりだと、ヴァリエール家が婚約の解消・やる夫の存在抹消に向けて動く危険がw

520名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:52:33 ID:fvx8P7qE
よく考えたらやる夫の顔自体はあまり知られてないから隠す事は可能かもな。
今戦場にいる人間だと、知ってるのはワルド、姫、マリア、フィーナくらいだろ。
その他の人間は会ったことがあってもそれをやる夫だとは知らないし。
戦場でも顔を晒してないから偽名を使えばふらふらしつづける事はできる・・・かもしれない。

521名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:53:21 ID:o.F9Tg2.
アルビオンを潰したあとに、とって返して譜代の見せしめにヴァリエール家を紫電改で血祭りに。
国内の出る芽は潰して、グラモン=ライトが宰相・ナギ王家二体制に移行できるし、
やる夫は使い魔の軛から離れて虚無使いの性奴隷をゲット。
ナギを妃にして王位を継承、毒殺対策に妖精亭を王家付きコック兼愛人にかがみ。
メイド兼愛妾のつかさ、親衛隊長兼愛奴隷のヒナ、他国の現地妻に銀と長門。
その他譜代を抑えつつモンモン姉妹が別邸で囲われ。

あれ、全て丸く収まったな。

522名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:53:30 ID:5Pfs3WR6
それ何処の仮面の男装(笑)メイジ?

523名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:55:13 ID:g9taFu1.
今現在麻呂のぶっ殺せたらぶっ殺すリスト上位三人にいるからな。やる夫。
他が言葉様「もうちょっと現実みるでおじゃる」
   ナギ  「あのアホ娘は…」

524名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:55:16 ID:XEJ0asbo
>>521
いやいやいや長門は従兄弟とフラグ立ってたんだから無いんじゃね

525名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:55:27 ID:uqqTKRo.
ここで虚無が覚醒しないとなると、あるいはアルビオンへの逆侵攻も無くなるのか?
やる夫は活躍し過ぎたから、ルイズと関係無く駆り出されそうな気もするが。

526名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:55:32 ID:w5k/D21M
>>521
ごめん。それ気持ち悪い。

527名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:58:36 ID:o.F9Tg2.
>>526
すまん、書きながらどこの鬼畜王ランスだよって思ったが、
ほぼ実現可能な気がしたので思わず書いてしまった。

528名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 14:59:37 ID:XEJ0asbo
逆侵攻か。そこまで行かずに1が第一部完の可能性もあるし、ナギが常識的で
出兵しなさそうだ。
もっともアンリエッタ私怨展開が無くても言葉様と世界様がいる以上超展開を期待せざるを得ない。

529名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 15:00:46 ID:8JBgFYx.
>>525
そも原作での逆侵攻はロイヤルビッチの私怨によるものだったからなあ。
こっちでのフラグは最初からないともいえる
まあほかの理由で逆侵攻かけざるをえなくなるんだろうけど

530名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 15:05:10 ID:7c3eOvjU
戦争が終わったら東方にはあんなものを実用化してる国があるとかと気付いてパニックになるかも知れない
しかもやる夫はデマとホラのおかげで将軍様とおもわれてるし

531名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 15:20:19 ID:bkfXyDHE
デマがやる夫の命を助けるだろうな。
あれだけの兵器を持つ国の将軍様暗殺なんぞしたらどんだけヤバイ事かとね。

532名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 15:33:49 ID:JZAKEioo
>>529
アルビオン戦参加のアリバイ欲しさ&外様平民重用の危機感で、ヴァリエール
以外の譜代主導で侵攻やらかしそうなのが不安、譜代筆頭のご息女さえ
現場に居れば共同戦績扱いで手柄押し付けてバランスも取れるんだが。

533名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 15:41:09 ID:mmx0ESgY
あー、確かに小田原評定にかまけててレコンキスタ迎撃に参加しなくて、『レコンに内通してたんじゃね?』って
風評を払拭するために活躍の場を作るために侵攻するのはありえそうだな。
外様のグラモン家と現場の兵士が率先して呼応したのに対して、譜代はいいとこなしだし。

白い悪魔を当てにして、無茶な侵攻を始められたら尻拭いに引っ張り出されるだろうし。

5341 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/05(火) 16:46:40 ID:AX1TMe2g
短いですけど、第53話裏を投下しますね。
……いえ、前話に含めるにはアレなんで。

535名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 16:46:41 ID:7c3eOvjU
逆侵攻は必ずやるだろ
グラモンでもその腹づもりみたいだし

536名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 16:47:05 ID:5Pfs3WR6
おやおやおや、大気大気

5371 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/05(火) 16:47:27 ID:AX1TMe2g
1、

                                             ノ⌒ヾ`'"~
                              ,        _,.,_,ノ⌒`'"~
                             ,爻     ̄~"`、ー- 'ヘ.,_,ノ^ヽ.,'"~"'ヽ、
 ノ⌒`'"~"'ヾ ,、                   '彡ミ_     _,爻_        ,、
⌒       爻、`'"~')、.,_,..、            爻爻ミ、    _,彡ミ、       ,爻_
.,_,.)'^`   、彡ミ,      ⌒):、,_   _  `=爻彡ミミ_    ィ爻爻ミ、_    _,彡ミ、 .:.
       _爻爻ミ_ノ'`"~⌒ 'ー- ー' ~`  .,、  爻彡ミミ、_  `シ爻彡ミ`  :.  ー爻爻ミ、_.::::
'ヘ.ノ^ヽ.,' =爻彡ミミ、_               爻 シ彡ミミミミ   爻彡{ミミ、 .:::. -=爻彡ミミ;::::::
     _,爻彡ミミ;x_    、 -z-ー'⌒彡ミ 爻爻彡ミミミ= -爻爻ミミミ、::::::.,ィ爻彡ミミミ、:::
   爻、 ,彡ミミミミミ=- ::  ,爻、  `⌒ 爻爻ミ ゙ミ彡ミミミミ、 ,爻彡ミミミミ、:::::=爻爻彡ミミ;:::
:.  彡ミV彡爻ミミミミ、 .::::. ,彡ミ、_  .::. ゙=爻ミ-ミ;:'ミミ彡ミミミ彡爻爻爻ミミミミメ爻爻ミミミ爻彡;
::::ィ爻爻ミ;:'爻爻彡ミミ;:::::;ィ爻爻ミ、.:::::.. ,ミ爻ミ彡ミ;:゙彡ミミミミ爻彡爻彡ミミミ`爻爻爻爻};彡ミ
:::;爻彡ミミ;:'彡}爻ミ-ミミ;:::;=爻彡ミミ;::::::;爻爻ミミミミ;:`爻ミミミミ爻;:爻爻彡ミ゙:;爻};;'爻爻ミミミミミ
:;爻彡ミミ彡::゙ミミミミ=爻彡ミ爻ミ彡ミミメ爻爻爻ミ=::彡ミ彳ミ;:爻;:彡彡ミミミ};:{ミ=ミミ爻彳i::;{ミミ
爻彡ミミミミ;:'爻};;'彡爻ミ爻爻彡ミミミミ爻彡ミミ{ミミミミミミ:;爻;:彡ミミミミミ}ミミミミミミミ爻爻ミ;:ミミ
爻爻ミミミミ=;´爻:彡ミミミミ爻彡ミミミミ爻彡ミミ|;:{ミミミミ^ ;、.x,,;..v、`彡ミミミミミミミ爻爻}爻};:彡ミ
爻爻彡`、v,..v、゙ミミミミミミミミミミミ爻爻〈爻彡ミミ爻ミ゙:w爻爻爻;:彡v、.'爻ミ-ミミ爻}゙ :;、.x,,;..v、^
ミミv;;ミ゙'爻爻ミ;}..v、yミミ爻ミv;;ミ゙'爻彡ミミ` ;、.x,,;..v、 v爻ミミ〉ミ爻彡x;: ゙爻:";vミ'〈゙ x彡爻ミミミ
゙':;ゞ;爻彡;yゞ;ゞ;,”〈oヾv;;ミ゙'爻:";v;oゞ;^ y爻爻ミ゙'爻ゞゞ;;yゞ彡ヾミメ゙';ゞ;,”v:";v〃ヾ爻ゞ;yヾv;ミ
'' ;~ ;^::;”v:";y;''゚  ; ::;y  ; ::; : ;:; '',;: ;:; ;~''^"''^”v:";v ; ::; : ;:; ;~ ;y ::; : ;:; ''ヾ;ゞヾv;;ミ゙': ;: ',;
";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;' ' : ;:; ;~ ; ::; ;~'',;''  ; : ; ::; :;~'',;:; : ;:; ': ;:; ;~'',;'' ;~'',;'
:  ;:; ;~ ;  :; ;~ ',;''   ; : ; ::  :; ~'' ,;: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;'   ;:;   '゚ ":;;;: :  ;  : ;:
:;   . ;: ; ; '', ;' ' .;~' ', ;'  '゚ ".  .  ;;  :  ;   : ; : ;:   . ; :; ;~ ;  :; ;~  ',



             /:::::::::::イ::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::/::::/:::l:::::::\\:::::::::::}
          イ:::::::::::::::::::::::::::::/|:|:::::::::::::::::::::::::::|
            イ:::::::::/|:::/|::::/ |! | l|::::ハ:|:::::::::::ト    ちっ、失敗したか…
           イrl:::/_|/__|/|_, | 、__|/_|_|:l::::ハ
            {k〈ャ'´ヒソ` ヘ.  '"ヒソ`'ァ/k)
              ヽヘ.            /‐'
              \     , _   /
                  rへ、 ‐― /|l \_
               _//::::/:|:`:::-イ  |  |\
              /  /  | l    /  |  │ \
          /   /  {__   /_.ノ  |    \
         /   ∠ -┴ヘ‐-、三7 / へ、|      \
        /    |    く \i  / _>   `       ヽ
        |    ||       \|/´/         | l   / |
        |    |:|      「           |/ /   |

5381 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/05(火) 16:48:37 ID:AX1TMe2g
2、

                       ____l!、____
                  ,.-‐'´:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                  //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ.
                /,.イヘ/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、:::ヽ.
              //|/レソ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ\ヾ、::::゙!
           ____ノ"::::::::::,.-'T ̄):::::::::::::::::::::::::r‐-ト、_:∧:リ::i
           `7ィ:::::::::r'" / /::::::::::::::,、:::::::::::::\ヽ、`ヽ.::::::l
           ソ リ:::::{、__j/::::::::::::;.イ:::ハ:r、:::::::::::::\}_  |::::::i
            /イ::::::::::::::::::::::/l:::/ |:/  !| !:::::ト;:::::::::::`´:::::::|    念には念を入れ、全て『偏在』にしたおかげで命拾いしたが……
             |ハ::::::::::/!:::/ |:/  |!   l! iト、:! l::ハ:::;、:::::::::ノ    このままではアルビオンに帰れやしない。
               r'i::ハ:| iV  li   !      |! ,リ l::! iト;::/     手に入れた地位もチャンスも全てパアだ! くそっ!
              {ヘヽ.  ̄`>=、_       __,,.z='' ̄リ リ:/`}
                 \.yi、 <´ ! ソ`゙''  `" '´iソ}゙>  /ィソノ
                ゙ーl.     ̄          ̄  /ー'"
              _,.-'|lヘ、      l!       /゙!r、_
           _,,.-‐'"j|  j|  \    ____    / リ  ゙llヽ、
       ,,.-'´    / /   l´\         .イ  {{  {l   ゙ヽ、
      /    / /   くヘ:) i、ヽ..___,,..イ´<ソ、  \  \    ヽ、
       /    ,.イ  |l     \  ヾ、 /"   /    〉、 \     ゙、
     / __   j:|___,..ハ、     `ヽ、 `´  /     //   〉j  __  i
     i (\) ,:'::::::::::::::::::::!        ! 冂 /´       |:::`゙‐-'":i (/) |
     |  ̄ i:::::::::::::::::::::::;! /\    ヽL」ノ    _,,.へ、 l:::::::::::::::::ヽ. `¨´ l



  |:::::::::::::::::::::::::::,.::,',':::::::,,:::::::::::, ノ.|::::/. .!、::::::::|!::::::
.  |:::::::::::::::::::::::/'':/:::::,'',',i'::::::,','/ . |:::!. . .ヽ:::::::::|`、:::
  |::::::::::::::::/ ,','::i:::/::i':|::/i''. . . .!::|. . . ヽ:::::::|. .`、
   !、::::::::i'"::::::!__|:/;;=ニ';|'-;;;'ニ_;_;_;_!|. . . . ヽ:::::| . . .
.    〉i'|/ヾ、 ` ̄!' ,,.-==ニニニ=-.、`"':ー- .ヽ:::| . . .    ……だが、僕は諦めないぞ。
   ,' /ソ入'、   ゝ  !:::(  )::.!`'ヽ. ::::ヽ .:ヽ| . .    やる夫の首さえ獲れば、僕は返り咲ける。
   !、 / ハ    ' , ヽ:;;;::::;;ノ  ,.    `. :`!、     いや、それ以上の地位だって夢じゃない。
    ヽ`ー、`'ハ.     ` - --- ‐ '            必ず…必ずや殺してやる……
     ヽ、ヽハ       "''''' "
      ヽ、,,-; 
        ,,-!,               .i| ..
    _,,r‐"/::::!,              /:! .:::::..  
ー''' ̄ // /:::::::::ゝ、           〈::| .::::::::::.   ブツブツ…

5391 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/05(火) 16:49:15 ID:AX1TMe2g
3、

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'//;/:.:./;/:.:.:.:.:./;;;;;/:.:.:.i;;!:.:.:.:|;!.|;;;;;;;;;;/i':.:.:.:.:!.!;;;|.:.ヘ;;;;;;;|.:.:.:.ヘ;;
;;;;;;;/i;;;/´ , , :.:.:.:.:.i/:.:.:.:.:.:.{;;;;;/:.:.:.:.:.:i,':.:.:.:.|'.:.:|;;;;;;/./.:.:.:.:.:|.:.!;|.:.:.:ヘ;;;;;|.:.:.:.:.ヘ
;;;;/ i;;/  " :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;/:.:.:.:.:.:.:!':.:.:.:.:,!.:.:.|;;;/:.:'.:,:.:.:.:.:.!.:.:.|.:.:.:.:.ヘ;;|.:.:.:.:.:.
;/ i;/ __, == ー== 、_:.:.:.!':.:.:.:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:|.:.:.|;/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:U:.'|.:.:.:.:.:.
ヘ i' ' ´        "`"=_;:_.:.:.!,!:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.|':.:.:i/:.:.:.:.:.:.:.:.:._.:.-ー= =-,:__:.:.
;|ヘ.'       _,.-="´""==_`ヽ、、_ ,: : :i : : :: !.,〟: : :,_. = '"       //    そうだ、ルイズのヤツを人質にしよう!
'| `    _, ="     鬱, `'i:.:.:`:.":ミァ,!/  |;;;;;;;;;=='""゙ミ._    〃      あいつ、手も足も出ないぞ。嬲り殺しだ♪
      'ヘ       ㌦ノ  ' : ::   -' :::::::>;;;/ .鬱    ゙i,   ./        
        `.、       _ ,         '7/   ヾ゙'     };;..:.:/
ヽ         __ ...-ー´::.:.:::.:::.:...      . ...:.ー- ,_    '::.:∧
.{ i.        : : ::.:..:.::.:.:. : :        .i:.:.:...:.:.:.:.:......:.`:': :.:.:./:.弋":'.ー-
ヾ::!        : :.. :.:.           i:.:.:..::.::.:.:.::.:.:.:.:   ::/: : :ヘ: : : :
:.ヘ::.i                     .i;;.:.:.:.:.:.:.: : : :    ノ: : : : :ヘ: : :
: : ヘ:ヘ        __           '": :.;; : : :      / : : : : : :ヘヽ :
.: : : :ヾゝ     ´ゞ、ヽ、        丶 /       /:: : : : : : : : ヘ:
: : : : : : ヾ....    `ヽ`゙>丶、 , _____      /|   : : : : : : :
: : : : : : : :.i::\     `丶、_____/   イ::: !       : : :  ククク…
.: : : : : : : : ヘ::::\                ∠´;;;;;;i:::/

5401 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/05(火) 16:50:29 ID:AX1TMe2g
4、

                   ,/iiiiiiiiiiiiiiliiiiiiiiiiiliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;丶
                 ,, riiiiiiiiiiiiiiiiiiiiトiiiiiiiiiiリiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;,l
                 /iリiiiiiiiiiiiiiハliil' liiハiiii/ 'liiliiiiiiiハiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;l
                 iハiiiiiiiiiiii/ li/ li 'iii/  ii liii/ liiリiiiiiiiiiiiiiiiiiiil
                  lilliトliiil _,ir'_i_,-、'il ヽ、v-リ,_ir,-/iiiiiiiiiiiiiiiiiir'
                   'i /'ヘ r'"i゚g,ゝ、    "~i゚pj;`y  'liik-ii/
                    ヽ ミ,i  "~ ノ     ⌒` "" /'/" l     うっ…
                     ヽ_i    ヽ           ,J / /
                       `、    , _        ,___,,./ / ̄::::
                   ____,, ,, r-ヽ、  丶   `,     ///~ ̄::::::::::::
            _,,,r -― ''""   〈 __〔:` 、  ー '    , <' i'/:::::::::::::::::::::::
           / ̄\        ; 〔::::::`- > 、 "_,, '":::::/:::::::l:::::::::::::::::::::::::::
          ,/    ヽ,  _,, --irl'::::::::::::::::::::::::~::::::::::::::/::::::: l::::::::::::::::::::::::::::
         ノ      L/~    ; i`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::〈::::::::::::l::::::::::::::::::::::::
     _r -"''       ヽ,      `i, l::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::',:::::::::::::::::::::::
  r -'"             'i      ,i¬:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::: '、::::::::::::::::::
 / _,, -''' ̄7\         ヽ    / /`¬,:::::::::::::::::::::::/l__ヽ、:::::::::::::
//     /  ヽ         `i   ̄    フ ̄ ̄ ̄  /_,,, ...,,_\__:::::::: ズキッ !
l      /    ヽ,         i        ヽ



           __ヽ! __
         ,.ィ´::::::`:::::::::::::`ヽ、
       ,.イ /ィ,ヘハ::::::,ヘハヘVヽ.
      /:::レ'!wヘハN:::::レvVヽ∧ハ
     /,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     ' |::::::::::::::::::ハ::ハ!:::ト::ト、:::::::::::ト、
       !ハ:::::|iV_' リ  !ヽ! i_,.l_!|:::_ノ`    くっ、魔力の使い過ぎで頭が割れるように痛い…
       {fti´,イr゙メ‐' ーイチ ) !イr}      無念だが、暫くは身を隠すしかないか……
        ヽ.j  ̄"  i `゙´ /-'´
          ヽ、  _.._   .イヽ、
        ,.-‐'/ `>、_ ,.. '´ ゙y' ト、_
      / ,r'´ i /ヽ.´  / j |'" !、
     r'  /ヘ.  |'__  ! // /   ヽ.
     |  V´ ゙! |ヽ.` ‐イヘ  r'    ヘ
     ト、 !   ノ {:::::゙ー‐j / ,ハ      !、
     | ゙ヽ!  l ヽノ ̄ ハ/ _,.}'´ __ 、__ !
     i 、 | `jヽi__レ'‐、 -‐ ! /     |
      !  ヽi  〉、;;;;;;;;;;;;;ト、ヽ、ノ     y'
     |    〉 ヽ;;;;;;;;;;;;/≦メ.ヽ      |
    l     {丿/i`ー、;;;::;\ く ヾ.      !
    `ヽ.  f"/ !| ! ヽ.;;::;;::\ト、ー-、_   i
      ゙T‐! ー、i_L___ ヽ.;;::'': | !     |
      / _ソ二[{=}]`ーヽ.;:' L_      j
      l  !:::::::::::::::::::`:‐-|ヽ._ `ヽ.___/

541名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 16:50:38 ID:KcrkKMKI
わっるい顔だなぁ

5421 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/05(火) 16:50:58 ID:AX1TMe2g
5、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               ――へえ、それはいいこと聞いたにょろ♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

543名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 16:51:04 ID:ppvlTYAQ
なんかヒロイン登場しそうな悪寒w

544名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 16:51:20 ID:KcrkKMKI
ヒロインキター

5451 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/05(火) 16:51:25 ID:AX1TMe2g
6、

             _
        _.-‐'''~ ̄   ̄~゙'''-..,,__
    __=ニ'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'、 ~'i‐、  て
    ,i'゙ /:::::::::::::::/'i,:::::、::::::::::::::::::::::::\゙ヽ\  て
   ノl /:::::::::::/l/  'i |'i,\:::::|゙i、ヽ, 、:::ヽ/  .|、 て
  -‐,''゙'::::,、l'l::/ |   ゙i,i ! \:| .゙i,゙i,|\::::ヽ、ノ::'i,
  /-l:::::/|i |'      ゙ _,,..-゙‐''''‐- ゙'i!,::::::::::::::'i,
  '゙ |:::::| .!.,,!,,,,__    ''''゙::::‐'T:i'''j-、  '゙l,::::::::::::::l
   !'゙i,!, ,.‐i''-i、       l,:゙',l  )  !l:::::::::::::|     だ、誰だっ!?
      l, ゙' .l,:゙'l        ~    .:,.゙:::::__::::l
      .゙l  '''゙,.'           .::::,l-''゙-゙'i,l
      |   ヽ ''          ::::::::,i'-::::゙l
      l               ::::::::,'_|,.l::/
       'i,    '゙゙ ̄~      .::::::::゙'゙:./
       .ヽ            .:::::,i'ー'゙
         ヽ          ..:::::::'::/i'
          ヽ       ...:;:-:::::::/゙!
           .゙i、_  _,,...-''゙::::::::::/
           _i‐'- ..,,_:::::::::::::::::,i゙




               -‐ '´ ̄  ┃
            / /" `ヽ   ┃
         //, '/       ┃
         〃 {_{三三三三. ┃ ここで会ったが100年目にょろ♪
          レ!小lノ三三三   ┃
        ヽ|l ●三三   ┃
         |ヘ⊃ニ、_,、_,   .┃
         | /⌒l,、 __, イ┃ ニョロフフフ・・・
          | /  /::|三/::/┃

5461 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/05(火) 16:52:33 ID:AX1TMe2g
7、

   /:::::::::/// /:::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::l l:ト、::::::lヽ、::、:::::::::::::::::::::::::::::::ト、::l
  /:::::::/ // /:::::::::::::::::::::::::::::l !::::::l l:l ヽ:::l  \:lヽ、:::::::::::::::::::::::l ヽ!
  l::::::::|  ヽV:::::::::::::::::::::::::::イ::l  l:::::l li  ヽ:l   ヾ、ヽ:::ト:::ト::::::::::::l
  l::::::::l  /:::::::::::::::::::ハ:::::/ |/   l:::l  j 、 ヽ!  __,〉‐‐l:::l-!:l !::::::::::l
  l::::::::ヽ_/:::::::::::::::::::::l !::l  ! ヽ、l::l ヽヽ` -‐>< ___ レ' lj l::::ハノ
 /:::::::::::::::::::::::::::::li::::::/ __V__,, -‐ノ リ     ノ ,r 、  `ヽ   lヘ
,//ヽ、:::::::::::::::ト::l〉::/´ _,>‐、          弋ソ   〉   lヘ ヽ   
    \::::::::::::lハV/  ィr 、           ー‐‐一    ト ヽ〉   『土くれ』!?
      \:::ト、!  |   弋丿                   lr'/ /    バカな… 何故ここに!?
        iヾ、   ヽ __, -‐'´                 lノ /
       | r'丶             , 、            l_ノヽ
       l !   ト、                      /   ゝ、
        `ヽ弋ヽ           ___ -、       /    /:/´ ヽ、
           `>ゝ、       /´      l      /l   /:/     ヽ、
       _ -‐'´ |::|  ヽ      ゙、___ - ‐‐'     /イ  〈〈        〉- 、
    ,. ‐'´    l::j    |ソヽ、           //:::l   ヾ 、      /:/  ` ‐-
   /      /:/  ノ'   i`::- 、 _      / (::::/`)   ヽ\    /:/
 /        /:/  /      l`‐┘  ` ‐-‐'    ´ /      \ヽ  ヘ::、
/        /:/ /      ヽ、          ,.イ        ヽ:ヽ  ヽ\
 __       /:/  {l′        ヽ       /          l:::|    \ヽ、
{/ )    |:::l  l:l          ヽ、   /            |:::l     ヽ:::l
゙ー‐'      l:::l  l:|            ヽ ノ             l::::l      !:::l



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|  に
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   ょ   隠してたお宝の回収に来たら、
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ ろ    急に戦争が始まっちゃって、
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|.  l     動くに動けなかったんにょろよ…
           | /⌒l __, イァト |/ |   ん
           | /  /::|三/:://  ヽ |
           | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

5471 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/05(火) 16:53:20 ID:AX1TMe2g
8、

                -  ー ‐ -、
              / ,  、    \
            //, '/   ヽハ 、   ヽ
           .〃 {_{   / リ| l │  |
            レ!小   ● |  .|ヽ |   とはいえ、お前に会えたのはラッキーにょろ!
   /  ̄=/  ̄二 ヽ|l 、_,_, ⊂⊃| |ノ .|   『恩は倍に、仇は四倍にして返せ』が我が家の家訓っ!
 /  ̄二 ヽ__二  __|ヘ ヽ_)  | | |  |   ワルド、覚悟はいいにょろか!?
 ヽ__─/  ̄二 /  ̄|::|::| ̄ ̄| .||    |
      ヽ__二  ヽ__|::|::|.   |│|   | |



      l::::::::::::::::::::::::::::l/::://:::::/イ /リ::::::::l::::::Vヾヽj:::::::::::::::
      j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ:::ィ:::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::
       l::::::__::::::::::::/:::,:イ:::::/l::::::;イ::/:|:::::イ::l !::::ハ::::::l:::::::::::::::::
       Y,ヘ 1::ハ:l:/- |:::/‐|::/__l/ |:/ l/ l::::i !:::ハ:::/|:::l::ト
       |  ,〉l::i    lノ,ィr-r-、`゙‐リ‐'   _レ'-‐'lナ リlノ::/リ
       l (ゝ V     くゝソ  `      /ィて「`メ / lル'
        \`  i      ー          ゝニ ' /       『土くれ』……
         iーィ                       /        お前如きが、この僕に勝てるとでも思っているのか!?
       , '´^リ ヘ              i     /
      r'    j   ヽ            ‐ 〉    '
       | ヽ、/    \      -‐- -‐  /‐ _
      /   l          、   ` ̄´ , イ`、    ̄`ヽ
   /|     ',         ` 、 _ , 1    ヽ      ヽ
  /  ',    ヽ、          |  ', i    \      l
/    i     ヽ、   ヽ     /l   ヽ l       ヽ    !

5481 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/05(火) 16:54:06 ID:AX1TMe2g
9、

         ◎_,-,_ロロ          | ̄|
   | ̄ ̄ ̄ | |_ _|   л   __   | |
    ̄ ̄/ / | ̄  ̄ | lニ ニ フ |__|  |__|
     / /   ̄| | ̄  |_| '-'       □
       ̄      ̄

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ     ノリ| l │ i|   お前、さっき自分で言ってたにょろ?
         レ!小l⌒    ⌒ 从 |、i|   『魔力の使い過ぎで頭が割れるように痛い』って!
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│   そうでなくとも、『立ってるのもやっと』ってことくらい、
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ    j /⌒i !   見ればわかるにょろ♪
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



                      ,.'"イ,ィソハ,-vヘ/ハリ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                     /::::::::::::::´:::::::::::リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙:ニ=-
                    |:::::::::::::::::::::::::,.-、::::::::::::::::::::::::,. ':::::::::::::::::::::::::::::、ヽ.
                       l:::::::::::::::::::,r' ⌒!l::::::::;.イ::;ィ:::_:::::,.イ::::::::::::::::::::::::lヽ!
                         !:::::::::::::::::| (´ソj/リ" l/ メイ-='、/ソ,ィ::::::/!:::::::::::!
                        ヽ:::::::::::::;ゝ ソ ソ       __゙ヽ.,メノル リ::::ハ::|
                       !::::::/ `┐        ! j゙ゞ、_ /ノリ !l
                      W´     !          `   ,r'´
                     /                    l
                       /                  _ ゙ 、   くっ……
                  r‐‐=/       ヽ、       ‐、 ,. ‐'"    お前、僕が助けてやらなきゃ殺されてたんだぞ!?
                 ノ   `ヽ、     /ヽ     ,.-´       恩を仇で返す気か!?
                ヘ、__       \    /   \__,. '´
   _,.--'`ヽ.         j`゙┴-゙ヽ、    \/、
    {:.::..;:;:;:;:;:|     /_,.-‐‐-、  !     `ハ ヽ
  _,.ゝ:.:.:.;;‐二ニ=、 ,.イ '".:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヾ、!       l | l´!
'"´=ニニ二、ヽ:::::!;;i:゙y.:.:.,.--‐'"´`ヽ.::.:..ヽ.、    j |ノ ゙、
‐'"⌒\.:.::.i;|.:.:./‐'"´       ヽ.:.:.ヽ.ヽイ´ /=‐、ヘ_
:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.li!,.イソ            !.:.::.:l  | !  ̄`゙!-、

5491 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/05(火) 16:54:41 ID:AX1TMe2g
10、

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  
         〃 {_{三三三三 リ| l │ i|
         レ!小lノ三三三`ヽ 从 |、i|   ワルド…
          ヽ|l ●三三●  |ノ│     確かにお前には命を救われたけど、それ以上に屈辱を味あわされたにょろ。
        /⌒ヽ__|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j /⌒i !   まさか…… 私にしたことを、忘れた訳じゃないにょろね?
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' | 



                 __yノ,. -‐‐- 、..
                 ,.ィ'´::::::::::::::::::::::::::r‐、::`ヽ、
              /イ,ィノ::::::::::::::::::::::::::ヘ  ゙ー‐'゙:ヽ、____
             //!/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.ハ!V`::::<´
            !::::::y:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::ト:::::::::::::::::::::ヽ.`ヽ
           l:::::::::::::::::::::/|:::/ |:/|::/ |:! i:::ハ:::::::::::::::::ヽ`
            |::::::::::::::::/i| l/ レ |ノ   リ ! i::|゙!:::::ト、:!ヘ!
          ノィ::::::::::!/ー-‐‐-_--、_ ,  __,,. -、_!l:::::!ヽj
          lハ__:::::!  ,.r'´r_,ヾ    /,rニ‐、 /ハ!
           (,ヘヽ|  ゙ _!::j       「ソ ノ ハ
           _ゝ.t、i         !、 `   i丿    う……
       ____,r‐{ `!ニィ、     .._   ′   /
  _,.-‐'´l:::::::::`!r'  ヽ.ノ lヽ.   (__  ̄ア  ,イ、
/´     |:::::::::::| !    ゙l  i ヽ、    ̄´ ,ィ'´:::゙l`ヽ
      |:::::::::::l 〉   |  !  `‐,、__,.. '" |:::::::::|  ゙!
       l:::::::::::| /     ! ヽ  /  ソ   l:::::::::|  ハ
   i   !::::::::::l /    ,ヘ、トニヽ. ,r'二/ __  ヽ::::j / !
   l  l:::::::::::l/ __/   >、:::::::::::::/ / `!  V ノ  |
    !  |::::::::/ '´    く  ヽ:::::::::ノ <   `!‐,-┘  /
   |  i::::::/        \ l:::::/   _>   j:/ノ   /!
    ! l:::/           i |::// ´   /   /  l
    ゙!_|/           ゙V"i`ヽ._ ,ィ'′  /   |
      |'               | j    ソ!   /    |
    l              / /   ,ノ   /     !

5501 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/05(火) 16:55:03 ID:AX1TMe2g
11、

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/::::ノ(:::: ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ⌒::::: ノリ| l │ i|
         レ!小l⑪::::::::::: ⑪ 从 |、i|   あ〜、思い出したら腹が立ってきたにょろっ!
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│   もういいからとっとと死ねっっ!!!!
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ    j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' | ムカムカ




             .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;...
          .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..;:.:..:.:.:... .. .. . . ..  :;:;:;:;:;:;:;:.....
        . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..             ..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .       __      .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
     .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . ..      / |     .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..     __       .i |        .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..      ( \.     | |           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
   .:;:;:;:;:.:.:.:... . .       \ \  | !            . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;.:.:.:.. .          \ \_ノ  '.              . ..:.:.:;:;:.
   .:;:;:;:;.:.:.:.. .            \       \            . ..:.:.:;:;:.
   .:;:;:;:;:.:.:.:... .     ( ̄ ̄ ̄ ̄     /   ` ̄)          . ..:.:.:;:;:.
   .:;:;:;:;.:.:.:.. .       ` ー―― 、   ノ ./ア´ ̄ \        . ..:.:.:;:;:
   .:;:;:;:;.:.:.:.. .             / |く_ノ//       ヽ--、    .:.:.:.:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:..           / .人__//         \ \: .... ..:.:.::;:;:;;:;.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..       ` ̄ ヾニ´<_            . ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;
     .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . .            `丶、       ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..            \     .:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \
         .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.: .:. ..           └=ニ..:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;
          .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..:;:.:  .:. ..     .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
           ..... ;:;:;:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..   .:. ..  . .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.\
                 .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;

551名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 16:55:05 ID:w5k/D21M
ワルド白々過ぎワロタ

5521 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/05(火) 16:55:28 ID:AX1TMe2g
12、

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'//;/:.:./;/:.:.:.:.:./;;;;;/:.:.:.i;;!:.:.:.:|;!.|;;;;;;;;;;/i':.:.:.:.:!.!;;;|.:.ヘ;;;;;;;|.:.:.:.ヘ;;
;;;;;;;/i;;;/´ , , :.:.:.:.:.i/:.:.:.:.:.:.{;;;;;/:.:.:.:.:.:i,':.:.:.:.|'.:.:|;;;;;;/./.:.:.:.:.:|.:.!;|.:.:.:ヘ;;;;;|.:.:.:.:.ヘ
;;;;/ i;;/  " :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;/:.:.:.:.:.:.:!':.:.:.:.:,!.:.:.|;;;/:.:'.:,:.:.:.:.:.!.:.:.|.:.:.:.:.ヘ;;|.:.:.:.:.:.
;/ i;/ __, == ー== 、_:.:.:.!':.:.:.:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:|.:.:.|;/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:U:.'|.:.:.:.:.:.
ヘ i' ' ´        "`"=_;:_.:.:.!,!:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.|':.:.:i/:.:.:.:.:.:.:.:.:._.:.-ー= =-,:__:.:.
;|ヘ.'       _,.-="´""==_`ヽ、、_ ,: : :i : : :: !.,〟: : :,_. = '"       //
'| `    _, ="     鬱, `'i:.:.:`:.":ミァ,!/  |;;;;;;;;;=='""゙ミ._    〃
      'ヘ       ㌦ノ  ' : ::   -' :::::::>;;;/ .鬱    ゙i,   ./
        `.、       _ ,         '7/   ヾ゙'     };;..:.:/      く…… 貴様如きにっ!
ヽ         __ ...-ー´::.:.:::.:::.:...      . ...:.ー- ,_    '::.:∧
.{ i.        : : ::.:..:.::.:.:. : :        .i:.:.:...:.:.:.:.:......:.`:': :.:.:./:.弋":'.ー-
ヾ::!        : :.. :.:.           i:.:.:..::.::.:.:.::.:.:.:.:   ::/: : :ヘ: : : :
:.ヘ::.i                     .i;;.:.:.:.:.:.:.: : : :    ノ: : : : :ヘ: : :
: : ヘ:ヘ        __           '": :.;; : : :      / : : : : : :ヘヽ :
.: : : :ヾゝ     ´ゞ、ヽ、        丶 /       /:: : : : : : : : ヘ:
: : : : : : ヾ....    `ヽ`゙>丶、 , _____      /|   : : : : : : :
: : : : : : : :.i::\     `丶、_____/   イ::: !       : : :
.: : : : : : : : ヘ::::\                ∠´;;;;;;i:::/

5531 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/05(火) 16:56:20 ID:AX1TMe2g

 -‐ 、        !    ',                                      ,'    !        、 ‐-
    ヽ       ',.     !                                      !     .,'       ,r'
ヽ     \     ヽ、   !                                     !   、,r'     /     ,r'
 ヽ      ヽ      .! ゙''" .',                                    ,'. ゛''゙ !.      ,r'      ,r'
  .ヽ、__, __,.' \.    ',.   ',                                   ,'   .,'    ./ '.,__ ,__、,r'.  
     ヽ.    `、   ! 、_,,. !                                       ! .,,_、 !   、´    .,r'
        ヽ、._,,. ' \  ',.    ',                                  ,'    .,'  / ' .,,_.、,r'
        \.   ゙'= _,!  ,,. ゙ヽ                              ,r'゙ .,,  !,_ ='゙   ./
  ゙丶 、     '., __,,    ̄   \                            /    ̄   ,,__ ,.'     、 , ' ゙
   ノ ゙ '',…-'" -‐'"       ,ヽ                           ,r',       ゛'‐- ゛'-…,'' ゙ !、
 ‐'"- ...,,ノ    ,.         ノ .\                            /. (,         、   !、,,... -゛'‐
      ゙゙''ヽ,. ノ      _,,;;/   \                      /   \;;,,_      (, .,,r'''゙゙
      _,,ノ      ノ  ,        \                    /        ,  !、      !、,,_
   ,.. - '"    ,    /    l!       ゙                  ゙       !l    \    ,    ゛' - ..,
-‐''"  、_,,...ノ-‐'‐-‐''ぐ_,,... -'''"゙''‐‐-‐''ヽ、 r' '゙゙'''‐\:        :/‐'''゙゙' 'r 、,r'''‐-‐‐''゙゛'''- ...,,-‐‐-‐'‐-(,...,,_、  ゛''‐-
  - ‐''"                   ヽi、     ゙i       i゙     、i,r'                   ゛''‐ -
                          ゙''‐ ,,..._ .ノ      !、. _...,,


                            ――僕を無礼るなっ!!

554名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 16:56:31 ID:19rSx4Bk
え、なんかやったっけ

5551 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/05(火) 16:56:39 ID:AX1TMe2g
13、

                  i!;;;i!   ,i!;;i″    ,i;;;;i!'/;;,r'''~        ,,r';;;=''~
                 i!;;;i!  i!';;r~     ,i!;;イ,=''~          ''~^
                 ,i!; i!  ,i!;;i!´     ,i!;;;;;i!'´
                ,i!'~i!' ,i!;;i!       i!;;i!
     i!;i!     i!;;i!   i!'   i!;;;i!'           ´      !i!i!i!i
     i!;i!,     i!;;;;i!   i!'  i!;;i!'                  '!i;;;!i
     i!;;i!,    i!;;i!;;i!  i!'   i!i!'        ヽ、ヽ--、.     '!i;;!i
 i!    i!;;;;i!,   i!;i! i!i! ,i!'   i!'          |/'''''ヽ、ヽ、    '!i!i      / 7 / /7
 'il|i    ゙i!;;'゙i!,  i!;;i! i!;i!'i!'   ''        ,,,,,,,,,,,,,,   |,ヽ     '!i      / / /_/_/ ,!i;;;;!i    !i
 `'il|i!,   i!,i!`'i!,,i!;;i! i!;;i!   ,,,-─‐,-  ;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;| |;;;;,,,..    ''    ./ /__;;!i  ,!i゙';;!i゙    i|li'
  ゙'i!;゙i!,   i!;i! ゙'i!;;;i!  i!i'    ヽ、 ヽ-─_-、::::::::::::::::::::::/ヽ-、;;;;;;....      / ,--一′!i'`!i,!i
 ''ii!, `i!i|i!, ,}i!i!  `´       ;;;;\ __ ,\、          ヽ|;;;;;;;;    / /        __
     ゙iii!,,゙iii!,,`'i!;;;;ii!'~     ;;;;;;;::::: '‐-ヽ''''\          l| :::::::;;;; /_/       __/ /____
   ,,_  ゙'iii!,゙'ii!,  ゙~    ;;;;;;;;;;::::       \         |\_;;;;;;;;    ~'!ii;;;/ ,--一─, l
   ゙'iii!ュ、 ゙''iiiiii!     ;;;;;;;;::::           ヽ、      ∧ \--;;;;;;     '-'   //
    ゙ヾiii!''=、,゙iiii!,   ;;;;;;;;;::          )\へ\    /"  ヽl ::;;;;;       !ii// ュ!iii'゙
        ゙''iii!,,    ;;;;;:::        ,,-''/ ヽ|  ヽ\ 二/     :::;;;;;     ,!iii//
     ≡=、ヾ、ii!,    ;;;;;:::     ,,‐'''" /        l\       :::;;;;;       ,ヽ     ロロ/7
     ヾ、,,゙''ヾiii!'    ;;;;;;;::   /ヽ /          \ヽ      ::;;;;;    ,!ii、ッ、=≡  〈/
       ゙'ミ;,         ;;;;;;;;:::: (  ノ ゝ                \     ::::;;;;;;      '!iiiッ''゙,,、ッ
        ヘi!,      ;;;;;;;;::::::   | |  ヽ                ヽ _::;;;;;;;;;;      ,;ミ'゙
         ヾッ、.      ;;;;;:::::::| |              //   :::;;;;;       ,!iヘ
          `゙iii!、,      ;;;;;;;/ ヽ            /ゝ  ;;;;;;;       .、ッッ
     `゙'''=三i!ミミiiii!!i!,      '';;;;\ \::::::::::::::  :::::::::::::::::;//;;;; ;;;;:;;::'''    i!;;i! ,i!|l!',,
        `゙'''=i゙'!!!i,゙        '';;\ ヽ,,,;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;'''ヽヽ:;;;;;''    '' 'i!'i!;i!  !|l!'

5561 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/05(火) 16:56:56 ID:AX1TMe2g
14、

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,|!;;;;| !;";;;;;;i゙、;;;;;;.!!;;/.!;;;;;;‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;;;;;;;;;;;;l.|;;;;;;|,!;;;;;;;;;;;;;;!.l゙;;;;!!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、;;;;;;
!;;;|l;;;;;;;;;ケ;;;;;;;;;;;;;;;;;.! .!;;;;;;;;;;;;;;;;;,!|;;;;;|:!;;;;;;;;;;.!.!;;;;;;;l|;;;| l;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;;|!;;;;,!;;;;;;;;;;;;|.|;;;;;;;;;;;;';.;;;;;;;;!l;;;;;;|!;;,l|;;;;;;;;;;、;;; ネ;;;;;;;
;;;;;|.!;;;;;;|l;;;;;;;;;;;;;;;;i、! l;;;;;;r‐i;;;;;;! !;;;;゙|;;;;;;;;;;/ |;;l゙};|!;;;! !;;;;;;;;;;||;;;;;;;;ll;;;;;li;;;;;‖;.!,!;;;;;;;;;;;;i!|;;;;;; ネ;;;;;;"/.|;;;;;;;;ili.!;;;";i;;;;
;;;;;}l;;;;/.|;;;;;;;;;;;;;;;|i.! .!;;;;;| l;;;;;;! l;;;;;|!ノ.!;;;;.! |;/,!;|.!;;.l|;;;;;;;;;;| !;;;;;;l゙|;;;.!|;;;;l゙|;;;;!.!;;;;;;;;;;;.! |;;;;;;;";;;;;;;l゙ .l;;;;;;iリ;||;;;;;;l!;;;
;;;;;.!.l;;;l゙ |;;;;;;;;;;;;;/.|;.l .|;;;;| .|;;;;;;!.|;;;;;;! .|;;;;;} !;|,!;;;l !;;;lv、;;;;;l !;;;,! .!;l|/;;;;|:!;;;|.l;;;;;;;;;;;;| .|;;;;;;;;;;;;.;;;;|, ,!;;;;;|.!;||;;;;;;ミ;;;
;;;;;/.l;;,! .|;;;;;/l,;;;{ .!;;.! !;;;.! |;;;;;;| |;;;;;;l  ,!;;;! !;l.!;;;;}!;;.! .|;;;;;l゙ !;l  '".|;;;;;[|!;;l |;;;;;;;;;;;;.! .l;;;;|L;;;l|;;;;'ヘ;;;/!;,l!;;;;;;;;;;;;
;;;/ l;;l .:!;;r;{ .!;;.! |_;l゙|;;;;} |;;;;;l゙.l;;;;;;;.! !;;;;{ .゙.!;;;;;l l;;;} |;;;;;| .!,!   l;;;;;;;|:ゞ .!;;;;;;、;;;;} l;;;|.|;;;;.!.!;;;;;;;;;;;l゙|;;l";;;;;;;;;l
;;;| .|;;} |;;;;;} .!;;.!  !;;;;| .|;;;/ .!;;;;;;;;.l..!;;;;} !;;;;;.!.!;;;} .!;;;;;.! /.!   !;;;,;;;;|  .|;;;;/ .!;;".!;;.! !;;;;.! l;;;;;;;;;l |;;./ ;;;;;;;;|
;;;! |";| |;;;;;;.! |;;;;!  .|;;;;;|  l;;l゙ /;;;;;;;]、゙";;;;! |;;;;;;.!.!;;;l ,!.!!;;}/;;.!  !;;;l゙''"  .|;;;} !;;! !;;;! |;;;;;}/.i|;;;;| .!;,ll;、;;_;;;;}
;;;.! l;;;;l.!;;;;;;;! |;;;|  .ト;;;;;.!  !.! .!;;;;;;;;;! l;;;;;;;! l;;;;;;゙l.|;;;.!l;.!.!;;|.l;;;;;|  !;;;!   l;;;;|  l;;.!.!;;,! .!;;;;|l゙/l;;;;,! :!;.!T` !;;;.!
;;;;.! !;;;||;;;;;;;| ,!;;l  l;;;;;;;} !;! l;;;;;;;;;;! l;;;;;l゙ ゝ./ .l;;;,!!;! l;;.!|;;;;;.!  |;;;;|   !;;;l゙  .!;;|`゛ .l;;;;;;/ .!;;;;! .|;;{  .!;;;;|
;;;、| l;;;〔;;;;;;;! |;;,!  |;;;;;;;| l;,!.!;;;;;;;;;;|  !;;;;.!    `. l;}.|;;;゙;;;;;;} .|;;;;!   .|;;;;|  |;;;|  !;;;;;| l;;;;,! .|;;.!  .l゙;;;;|
;;;;゙;| !;;;;;;;;;;;! .!;;l  .!;;;;;;l ,!,!.|;;;;;;;;;;.!  !;;;;;.!     .彳|;;;;;;;;;;;l  .!; !   .|;;;;}  .|;;;.!  .|;;;;;;l !;;;} .|;;}  |;;;;;l
、;;;;;| :!;;;;;;;;;;;l .|;;.l  ヽノ゛./.! .l;;;;;;;;;;}  |;;;;;|      !;| |;;;i.l;;;;;}  ″   |;;;;|  l;;;;,!  |;;;;;;;| .ゞゞ |;;;l  .|;;;;;|
l;;;;;/ l、;;;;;;;;}.!;;.!    .l゙;.! |;;;;;;;;;;|  .|;;;;.!      !;| |;;;| `'"      .|;;;;|  |;;;;l゙  !;;;;;;.!   l;;;,!  .!;;;;;!
.゙‐'  l、;;;;;|゛.|;;;.!    .i!;;l゙ .|;;;;;;;;;,!  .|,,/      .|;;! l;;;|        ヽ!  l;;;;.!  l;;;;;;;l゙   /;;;,!  ゙ー'゙
     !;;;;;l l;;;;l    l;;;l゙  .l.;;;;;;;,!          l;;! .!;/              !;;;;l  .!;;;;;;}   ,!;;;;l
     .゙'i;;.! l;;/   .l;;;;l   `'''″          !;|                |;;;;|  l゙;;;;;;;!   .l;;;;,!
      `'゙ .!;;.!、  l;;;;|                |;.!                ゙''"  .!;;;;;;;l   `"
        l;;;;l   ゙''"                  l;;;!                 l;;;;;l゙
        `'"                   :!;;.!                 `''"
                             !./

5571 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/05(火) 16:57:21 ID:AX1TMe2g
投下終了です。ではまた…

558名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 16:59:10 ID:PWyLPtEQ

ワルド死んだかな?

559名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 17:00:12 ID:5Pfs3WR6
人質をとって脅迫したシンちゃんが、人質を取って脅迫しようと独り言で悪巧みを語っていたら現在人質を取って脅迫中の人が出てきたと
あーもう何もかも裏目だなぁ……

ざまぁw
といいたいけどことアルビオン編においては死亡=退場じゃないからなー

560名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 17:00:53 ID:w5k/D21M

そういやワルドって、風竜撃墜以後出てきたことあったっけ……。

561名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 17:02:32 ID:7c3eOvjU
学園襲撃と7万人戦の仕込みに出てきた

しかし、フーケの方がやられている気がする

562名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 17:02:55 ID:di7TdL0E
>>560
フーケのヒモになってたシーンがあった気がする。

563名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 17:06:16 ID:kRBDMVdM


564名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 17:16:43 ID:pEELcU7o
>>560
原作だとフーケとラブってたシーンがある
それ以来退場
伏線も、もう、無いし、そのままフェードアウトじゃないかな。もう出番無いと思われ

565名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 17:21:18 ID:kWF04JXY
やる夫は結局原作におんぶにだっこ
継続か

566名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 17:30:05 ID:/aRE1kmY
http://morning-zatudan.doorblog.jp/archives/1078948.html

567名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 17:33:19 ID:LBLSlKo2
えっとどうなったん?

568名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 17:36:25 ID:..7Dw3w.
どっちが死んだのか非常に気になるなこれは

569名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 17:39:34 ID:pRgcuSUA
原作の修正力的にワルドが腕一本失い逃げるに300エキュー

570名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 17:42:25 ID:..7Dw3w.
原作の強制力を考慮したら死闘の果てにラブラブになるやもしれん!

571名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 17:46:27 ID:sUfo0uxA
こっちのフーケはクロムウェルとフラグが立ってるからワルドとは
くっつかないんじゃないかな

572名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 17:47:17 ID:n9sUFg4w
※ただし主人公に限る

573名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 17:48:07 ID:pRgcuSUA
フーケは俺の嫁だからワルドフラグは無いお

574名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 18:08:38 ID:lYZUQ3wM
フーケはマダオとくっ付くよ

575名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 18:10:48 ID:8jWGo4J6
原作読んでないんだが、フーケってワルドとくっつくのか
キュルケといい、作者の投げやり展開が半端じゃないな

576名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 18:15:05 ID:993hzP5o
いや、そのあたりは別に投げやりでもなんでもないんだけど

577名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 18:26:00 ID:3s6MlWQo
もはや、やる夫が後世日本に転生した
軍人連中並みのチートキャラにしかみえん。

グラモン家にも、鋼の竜の類が固定化され眠ってるんだろうけど、
六千年の間に操作法や整備法は失われているのかもしれないな。

あと、体液的なものを補充しないと竜が目覚めないって事も
伝わっていないのかもしれない。

新城やギーシュなら紫電改が飛んでいるのを見て、
やる夫ならグラモン家のソレを目覚めさせる事が出来るかも。
みたいな展開もありえるね。

578名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 18:38:38 ID:XaF.q7Ww
しかしあれだ。前作者さんが言ってた話によると「馬車に間に合った」軍を率いてた/所属している奴らも
貴族で譜代も士官として加わっているらしいんで、彼らと彼らの関係者は当然今回の手柄と姫様との
繋がりを誇るし守る。自分たちの権益だからね
地上戦の成り行きにもよるがこの戦いこそが新たな政治集団「トリステイン姫様派」を誕生させるかもしれん

579名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 18:45:35 ID:7c3eOvjU
これがトリステインが中央集権国家になるきっかけとはこの時誰も想像していなかった
となるのは考え過ぎかな

580名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 18:50:38 ID:IB4QY4EE
馬鹿な譜代が反抗しまくって取りつぶしになればそうなるのかな……

それにしてもやる夫はやっぱ戦果ぶち切れてるなぁ

弾は薬莢を回収できるようにしてるんだろうか

581名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 18:51:29 ID:XaF.q7Ww
少なくとも「姫様側の貴族」と「平民含めた無党派層の支持」は得られると思う
なんだかんだで防衛に成功すれば次代の女王にして救国の英雄だし
今後レコンキスタに内通してる貴族の領地や権益を王家が取り上げていけば
一部は味方貴族に割り振る必要はあるだろうが王家の発言力はかなり回復するかと

582名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 18:53:30 ID:XaF.q7Ww
忘れてた。後、王都周辺の国軍と近衛の少なくとも三分の一の支持
……うわあ、これが姫様じゃなくてどこかの将軍とかだとあからさまな
王都でのクーデター発動フラグでござるw

583名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 19:00:32 ID:ii/9ODXM
>>580
リロード弾ってやつだっけ?
あれはマリコルヌかギーシュに頼まなきゃいけないが、可能性はありそうだ

584名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 19:18:17 ID:uqqTKRo.
弾の回収や再生産が可能なら、やる夫も弾薬使い過ぎた件で
ここまでショックは受けないんじゃないか。

585名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 19:20:08 ID:kRBDMVdM
やる夫は原作厨だから「弾丸は補充が効かない」と思い込んでいるんだろうな…
すり合わせができる技術者がいるなら弾丸の補給くらいは容易い物なのにな…

586名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 19:30:12 ID:XaF.q7Ww
スペースシャトル張りに土メイジの職人さんが丹精込めて一発一発作れる可能性は否定できん
よしんば否定できてもパタリロが(ry
ただ、弾も補充できるとマジ無敵だから物語的にはまあ……ね?
しかしルイズボムを温存できたのはさりげに大きい気がする
弾消耗した価値はあったんじゃない?

587名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 19:30:24 ID:ppvlTYAQ
>>585
よく考えたら、初見の機会をたった一日でしかも一人で整備を完了させる人間なんて
現代にすらいないからな
そういう意味ではパタコリヌこそなんとか陣営に留めておかないとまずい
機関銃のデッドコピーとか作られたらとんでもないことになるwww

588名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 19:30:52 ID:ppvlTYAQ
×機会
○機械
orz

589名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 19:31:27 ID:znnWVW1U
国内の反応もだが他国の警戒心を無駄に引き上げるレベルの戦果だろこれ
トリステインを脅威と感じて包囲網とかできたらかなりやばいぞ

あとワルドは今回の失態はあんま気にしなくてもいいと思う
あれは相手が悪すぎる。重戦列艦沈めるような火力と風竜を上回る機動力を持つ相手に対処するのは事実上不可能だ
「艦隊が紫電改の射程圏内に入る前に迎撃しようと思った」とでも言っとけばごまかせると思うぞ
何せワルドの狙いがナギだったことを知ってる連中はやる夫が全員始末してくれている。死人に口なしw

590名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 19:36:00 ID:ac4Rx5vQ
>>586
ルイズ「私の出番ね!」
やる夫「秘密兵器は温存するもんだお」

ルイズ「今こそ私の
やる夫「秘密兵器はまだ(r」

ルイズ「あれ?私の出‥」
やる夫「r」

591名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 19:36:45 ID:kRBDMVdM
トリスティン包囲網には大義名分がない
包囲網ともなればさすがに大義名分なしでは無理だと思うんだ…

592名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 19:36:47 ID:eIpqkK7k
アルビオンの空軍無くなったんだよな。
だったら戦争時のアルビオン大陸上陸がぐっと楽になるわけで、
もしかしたらイリュージョン必要ないんじゃないか?
ルイズがますますいらない子にwww

593名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 19:37:25 ID:mmx0ESgY
ヴァリエール家の三女と婚約してたワルドがレコンキスタに参加してて、ガルマ領を蹂躙して、
ヴァリエール家が挙兵に参加してなくて、白い悪魔の所有権を姫様が主張したって傍から見たら
姫様が外患誘致のワルドと通じてるヴァリエール家を斬り捨てに掛かったって思われないかね?

ヴァリエール家にまで飛び火するからってワルドの家を処分できなかったのが裏目に出た感じで。

今後、降伏勧告に従ったレコン兵からワルドの存在はバレるだろうし。

594名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 19:46:03 ID:IB4QY4EE
>>583
>というか、死んでも無駄弾は撃たないお!
>この900発の20mm弾は、死亡フラグを圧し折るための秘密兵器なんだおっ!
>機銃の作動機構の改造までしたんだお!

って本スレ21 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261476184/522
で言ってるから、機銃の動作機構の改造っていうとそこらヘンなのかなぁ、と

595名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 19:56:42 ID:ppvlTYAQ
いくら温存しようと思っても、やる夫がそれ忘れるから意味が無いのがw
いっそこなたに全て打ち明けたほうがいいんじゃなかろーか?

596名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 19:57:05 ID:ac4Rx5vQ
フーケがワルドの片腕を奪う程度で痛み分けかな?
ボロボロのワルドに(一応は)名高いフーケが負けるとも思えないし

597名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 20:06:39 ID:a8d3W80c
>585
火薬と雷管の作成がネックなんじゃ?
マスケット主流のときは黒色火薬のはずでフリントロック…
雷管使ってないし、衝撃で爆発する火薬の概念ないかも

598名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 20:15:20 ID:BZNBvnGw
>>583
たぶん、ただの無垢の弾丸だろうけどね>リロード弾
でも、無いよりは遥かにましだわな


雷管用のアジ化鉛や雷酸水銀が錬金できれば、弾丸の補給はなんとかなるなぁ

599名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 20:21:15 ID:P8Kq7qcE
無礼るって誤字かミスのたぐいかと思った・・・

600名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 20:21:32 ID:p8R22Sag
火薬が再現出来なきゃほとんど意味無いぞ

601名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 20:21:41 ID:XaF.q7Ww
逆に魔法素材のステキ金属で弾を作るとかは可能なんだろうか
それこそ硬化でも固定化でも練金でも何でも使って必要要件満たせば
別に地球の金属で弾を作る必要はないと思うのだが
弾丸の構造自体は現物見て真似できなければどうにもならないと思うが

602名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 20:25:38 ID:7c3eOvjU
ハルケギニアにはミスリルとかアダマンタイトとかステキ金属は出てないよな
となると固定化と硬化が強化しまくった鉄や真鍮による弾丸になるな

603名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 20:44:43 ID:IB4QY4EE
共通規格が無いわけだから、外枠だけでも回収できるのは極めてでかいと思うんだけど

604名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 21:11:25 ID:qp6HFxbU
弾で思い出したんだが、薬莢の再現とかからケースレス弾とか作れないかな?
火薬は石油作れるくらいだし、作れるんじゃないか?大砲だってあるんだし。

605名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 21:15:34 ID:YjQTsGoQ
>>602
ステキ金属って言い方しちゃうと肩につけると髪が伸びるやつが真っ先に思い浮かぶんだよな。

606名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 21:27:28 ID:a8d3W80c
>605
チャームポイントを付けたメインヒロイン(笑)が
キューピーンと申したか!!!

607名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 21:33:25 ID:fc59MQCU
このままでいくと譜代貴族からすると暗殺リストトップだよな。
貧乏貴族や平民にとっては英雄、上流貴族にとっては自分たちの既得権益
を破壊する最大の敵。
グラモンにとっても味方の確約がなければ恐るべき脅威・・・
もうアルビオン占拠して無敵要塞改造してに引きこもっちまえば?

608名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 21:39:55 ID:w5k/D21M
虚無が覚醒したら、虚無の使い魔ってことで権威付けができるからある程度なんとかなるんだがね。
けど、難しいだろうなー。今回の本土防衛戦じゃあ使う機会がなさそう。

609名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 21:40:06 ID:uqqTKRo.
単身で国家を占拠しそこで要塞なんて作れるだけの能力があるなら、
わざわざ他国でそれをやる必要なんて無いだろw

610名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 21:44:43 ID:ac4Rx5vQ
やる夫の衣装って原作のサイトと同じ服なのかね
10年ちょい年齢が上だけど

611名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 21:52:07 ID:7c3eOvjU
>>608
権威ならガンダールヴのルーンで何とかならんか

612名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 23:20:46 ID:HBWfrJQc
>>603
ミスリルはあるぞ。

613名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 23:25:47 ID:0ysUubBs
>>611
研究所に連れてかれてバラされて瓶詰め保存されたり、ロマリアとかがリアに目を付けられて追い回されるんですねw

614名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 23:39:16 ID:m2E5uJcQ
>>610
召喚された時のコンビニ行き用の服装(スウェット?)が
ノビタとかフーケとかとの戦いでボロボロになって
早い段階でハルケギニアの服にしてるっていう設定があったきがする

615名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 23:50:51 ID:mrGSI0S6
あまりに大きすぎるやる夫の戦果・・・。
ナギ姫とその側近及び外様グラモン家の功績。
それに対して、完全にメンツをつぶされた女王他門閥貴族達。
政治的対立が激化するなあ。内乱が起きかねない。
功を焦った門閥貴族が無謀なアルビオン侵攻作戦をたてかねない。
やる夫は、ナギ姫と門閥貴族の娘であるルイズの狭間でどう立ち回っていくのか・・・。

616名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 00:08:03 ID:7v1bZRmM
>>615
功を焦った門閥貴族が無謀なアルビオン侵攻作戦をたて自滅。
それを口実に領地を取り潰し、タルブ戦に参加したナギ側貴族と
グラモンに領地を再分配するのであった。
なお、アルビオン侵攻作戦に際し、ナギに対抗する旗印として動いた
ヴァリエール公爵家令嬢の行方は依然として知れないままであった。
nice boat.

617名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 00:21:33 ID:8w95FeRg
領地取り潰しって、封建君主にそんなこと出来んと思うが。中世の王様って領主の中で一番広い土地持ってる奴でしかないし。
そういう事をやるなら絶対王政にならないと。

618名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 00:26:34 ID:b4EenWfI
アルビオンとの戦いで勝ったナギならできるかもな。やる夫という民衆からの
支持受ける英雄と、グラモン、一部の譜代の力背景にすれば、戦争に全く功
のなかった中小領主の領地召し上げ>王室強化ぐらいなら可能かもしれん。

619名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 00:43:54 ID:xWWNHWHI
>>617
一見そう見えるが、その実はプリミル教を背景にした王権神授説ではあるからねえ、この世界
内通していたとか相手に非があるなら十分可能だと思う

620名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 00:49:08 ID:ygY8tqWQ
だって、アルビオンとか大公家を理由をぼかして閉門にできるんだぜ?

621名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 00:54:47 ID:8w95FeRg
>>619
でも、常備軍の無い状態でやったら内戦突入じゃね? もしくは領地ごと他国に鞍替えとか。

622名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 02:28:37 ID:mz4.v9r2
液体炸薬でも作れりゃなぁ機銃改造して、魔法で練成できそうな気するがw
あとは簡単に作れて有効そうなのは火炎瓶かなぁ、船の中に投げ込めればかなり
パニックになると思う。」

623名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 02:31:05 ID:Ev6rjGMU
確実に取り潰しになる(なっている)領地が一つあるからな。
つワルドの家。
継承認められないで取り潰し、良くても大幅削減だろう。

624名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 03:28:43 ID:P7bxH6nA
子爵ってそれほど高い爵位じゃないからワルドの家を取り潰した所でたいして変わらないような気がする。
下手したら他の貴族にやる恩賞で全部消える程度かもしれん。

625名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 03:41:45 ID:avWkHDyI
その辺りは内通してた貴族の数に拠るんだろうけど、
ぶっちゃけグラモン家での話から推測する限りは土地無しか少ない土地の連中が内通者の主だった面子だろうから、
恩賞を賄うのは難しそうだなぁ…。
まぁそれだからこそアルビオン再侵攻が計画されてるんだろうが。

626名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 03:49:05 ID:QrvSSVYU
弾を作れたとしても、それを撃つ勇気があるかどうか
破裂、暴発、弾詰まり
リロード弾でも恐ろしい

627名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 05:39:19 ID:tPbmuc4c
>>625
タルブで終わらせたらレコンキスタ追い払えても恩賞がねえ、ということになりかねんな
グラモンに対する恩賞は事前の交渉でどうにかしたようだけど

状況としては元寇に似ているのか?

628名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 06:23:37 ID:JausubUo
>>626
でも、極初期の鉄砲の弾ってある程度は職人さんの手作りマニュファクチャだよね。
マリコルヌ(魔術師)が整備技師(職人さん)と同等のメンテを施せた事を考えれば、銃弾製造を魔術師が請け負えても不思議は無い気がする。

629名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 07:55:25 ID:MLCf2HgM
可能不可能というより、物語的に以後もこのスーパーパワーをやる夫に持たせ続けて良いかどうかの話だからなあw

630名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 08:10:37 ID:jr26RXIM
ぶっちゃけ、作者が七万戦をどう演出したいか次第だと思う

631名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 08:20:47 ID:4.lokZ.w
作者に7万戦をやらせちゃだめだって。
それこそエンディングフラグ。
瀕死→現世に復帰で終わりかねない。
実は事故で病院で生死をさまよっていたとかで。

タルブの根回しのように回避してくれないと。

632名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 09:16:18 ID:U28.cZP2
7万とはいえ地上軍相手なら弾が無くても戦闘爆撃機化でなんとかしちゃいそう
ではあるよね。やる夫ならナパームくらい作る知識ありそうだし機銃で対地攻撃
するよりも反復して爆撃する方が対地攻撃には有効だろうし

633名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 11:05:27 ID:4NGfxp3o
ネタバレ故本編には書けないが、いくら生き返るとは言え小説の描写見る限り、
文字通り死ぬほど痛そうだからなあw>七万対一での「死」とその過程

634名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 11:07:19 ID:4NGfxp3o
本編>本スレ
しかしうーん、もうネタバレを遠慮しようとかそういう概念が本スレからは吹っ飛んでるなあw
たしか、雑談すんなするなら雑談所でに対する返答があっちはネタバレだから云々だったような気がするんですがのう

635名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 11:26:22 ID:Mt9m0Opk
ネタバレ嫌がってた人と向こうで雑談してる馬鹿が同じ人とは限らんだろ

636名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 11:33:33 ID:4NGfxp3o
同じでも同じとはいわんだろうしな
後、今気がついたが「今口にしてるネタバレまで走ってるけれどその先は知らないから見たくないんだ」と
考えてる人もいるかもしれん

637名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 11:35:44 ID:4NGfxp3o
走る俺orz
走ると言えば原作サイト、馬に近い速度で走れてたような気がするんだがこの話だと
獣人系だと当たり前のように出来るみたいだから先祖返りな上位獣人よりスペック高い
やる夫とかもっと早いのかな

638名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 12:06:50 ID:ZTnu9AoE
>>632
そもそも7万軍勢の半分はトリステイン・ゲルマニア連合だぞ。
下手するとグラモン勢や近衛、ガッシュ傭兵団が向こうに回る可能性もあるぞ?
そしてそいつらもろともやる夫は7万の軍勢を薙ぎ払えるのか?

639名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 12:17:36 ID:OW1eEVCE
武功抜群のやる夫を暗殺するのと、
娘や妹を宛がい、身内に加えるのとでは
どっちが得なのか良く分らん。

外様や譜代の貴族で対応も違うだろうし、
誰か説明頼む。

640名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 12:18:05 ID:4NGfxp3o
>>638
20ミリで薙ぎ払うつまりではあったようだが、弾数からして狙うのは司令部(=無論アルビオン軍)のつもりだったかも
サイトも狙ってたのは頭潰して混乱させて時間稼ぎだったし、わざわざ七万人殺す必要はない
一人で七万殺出来るならそもそも逃げる必要自体ないw

641名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 12:31:40 ID:JaPdYF2k
ギーシュの祖先が補給を錬金に頼れなかった以上、弾切れは回復しなさそーだな、弾作ったはいいけど、微妙に精度が違うとかで役に立た無いとかかなあ?

642名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 12:32:33 ID:7v1bZRmM
>>639
戦争とか暗殺っていう事態まで追い詰められてるのが失敗だよ。
って昔のえらい人も言ってるけど、トリステイン譜代貴族はもうそこまで失敗してる。
女や金や地位や名誉で篭絡する手段のほうが外様・譜代にかかわらず有効だけど、
やる夫はすでに貴族たちにタルブ戦の武功と名誉を譲り、
それに付随する賞与や地位も貴族に貸しを作ってる側にいる。
唯一、古今東西の英雄に有効な女も、国の王女がメロメロなとこに茶々入れたらどうなるんだろうね。
と、首輪もつけられない武勇誇ってるから、暗殺するしか手段が残ってない。
それをグラモン・ナギが見越して罠かけるとゴキブリホイホイのできあがりなんだけどね。

643名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 12:34:46 ID:WJTF.Hhc
もう少しで投下があるらしいぜ

644名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 12:41:12 ID:sy2LFugU
中二病の峠なストーリーを楽しむスレだろうにw
現実的ツッコミレスもたしかに面白いんだが、あまりに過ぎると野暮ではあるw

645名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 12:49:32 ID:QnwBWfM.
この状況から譜代が盛り返すにもやる夫をどうにかしても変わらないんじゃないかなあ。
ぶっちゃけ、平民排除したいという点を除けば
1.今回参戦できた一部譜代、グラモンの発言権増大
2.アンリエッタ中心の政権運営
3.未だ燻るアルビオンと無傷のゲルマニア
という3つの懸念にはやる夫が居なくなっても良いことが無い。
やっぱりこのスレで言われてたようにアルビオン出兵で失点を埋めるしかないんじゃね。
まあ欝展開でやらなさそうな話としては
1.ナギ=アンリエッタを孤立させる
2.近づいたグラモンと現政権との間を再び広げる
などの離間工作を行って譜代の数をもって政治の場を独占するしかないんじゃないかな。

つまりやる夫に女問題を起こさせれてナギに処断させればおk

646名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 12:51:36 ID:tPbmuc4c
>>641
ギーシュの祖先はトリステインの貴族になるためにあえて技術を捨てたんじゃね
貴族になった後は魔力を高めるために積極的にメイジと婚姻したみたいだし

647名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 13:04:20 ID:JaPdYF2k
>>646
補給ばっちりじゃないから嫁さん達の説得に折れたと思ってる

648名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 13:26:34 ID:OHr1SVSE
>>646
ギーシュのゴーレムAAが戦車だから忘れがちだけど大量にああいった物を作るには正確に同じ規格の部品を生産出来ないと無理なんだよな
機銃用の弾薬も同じだろうし内部にパウダー状の火薬も仕込まなければいけないし日数と人手の問題もあるし
魔法があるっても文明が遅れて産業革命も起こってないんだからなんでもかんでも魔法の錬金でおkってわけじゃないんじゃないか
魔法抜きにしても設計図とか作れるならそれこそそのまま機械製品の製作に移れるしやらない理由も無いしな

649名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 13:30:23 ID:4NGfxp3o
個人的には科学と魔法が相互補完して完成した「一品物」の制作を見てみたい
ただ一つ、その一品だけが稼働すれば後のことは考えなくて良いなら、かなりの問題点をスルーできる
本編の蛇くん搭載したゼロ戦もある意味そうだが、この物語でならもっと突き抜けられるんじゃあるまいか

650名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 13:31:38 ID:WJTF.Hhc
もうすぐ6000レスか…

651名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 13:37:01 ID:4NGfxp3o
例えば、操作どれだけピーキーにしても兵器ならガンダで操作できるから「操作しやすさ」は考慮しなくて良い
硬化と固定化を掛けまくれば材質の強度不足がある程度補える。軽量化も可能ならなおよし
科学の知らない変な金属もミスリルあるとか言ってた人いるし、やる夫が持ってきた携帯その他を分析すれば
この世界の知らない原材料も練金できるかもしれん
一度使ったら土メイジ技術者十人による一昼夜のオーバーホールが必要とかでも一機だけなら都合は付く
そういう、兵器制作者の夢想の産物を現実化できたらドキドキするんだがなあ……

652名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 13:44:50 ID:gi14nQOo
レキシントン売ったのか・・・。
まあ、運用できないものあっても仕方ないしね。

653名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 13:49:36 ID:4NGfxp3o
一応同盟国のゲルマニアが運用するなら戦力に数えられないこともないし、ましな選択肢か

654名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 13:56:08 ID:Bz7A8rcA
姫様サイドとしては最善に近い策なんじゃないか。

655名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 13:56:37 ID:tPbmuc4c
レキシントンはどこの国にでも運用できるものじゃないが金はどこででも使えるからな
いい判断だと思う

656名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 13:56:48 ID:gi14nQOo
貧乏が憎い・・・w

国内経済を立て直さんと残った戦力の維持も困難だろうね。
後は・・・内部の腐敗を何処までつぶせるか?

かな?

657名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:04:17 ID:gi14nQOo
ただ蹴散らすだけじゃダメだとおもうんだが・・・。

658名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:05:51 ID:SkSVS26g
ド・ゼッサール卿、それはいわゆる死亡フラグというやつでは……。

659名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:07:16 ID:4NGfxp3o
姫様の前で手柄を見せたがる諸貴族の統制が取れるかどうか……

660名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:14:00 ID:tPbmuc4c
>>656
やる夫に経済復興のプラントまではいかなくてもアドバイス出すことできるかな
さすがに無理か

661名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:14:01 ID:3UyYS2gg
さすがに蹂躙で終わるんじゃね?

662名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:14:59 ID:DxeLRdbo
あれ、本当に死亡フラグや負けフラグにしか見えないから困るよなw

663名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:15:02 ID:Q2BUXjFQ
ここで手抜きする理由はないよな

支配体制の確立のためにも、トリステイン王家に敵対するものは37564にして
誰が支配者なのか平和ボケどもに教育しなきゃならんし

664名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:15:25 ID:pFvaGTZE
どうでもいいが、戦いが終わって帰ったとき
ルイなんとかはやる夫にどうリアクションするんだろ?

さすがに折檻はないだろうけど…

665名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:16:06 ID:4NGfxp3o
未だ健在のレコンキスタにもトリステインと戦うことの対価を理解させないといかんしな

666名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:16:42 ID:c4iTtlrE
出番ゼロの使い魔

667名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:17:45 ID:3UyYS2gg
やる夫の出番はあるだろ

668名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:18:17 ID:WJTF.Hhc
>>660
いやぁ…やると思うぜ…
まずやる夫には知識がある、この戦いで発言力も付いた、ナギの信頼は20mm弾でも撃ち抜けないほど厚い
後ろ盾としてルイズと月なら比較的容易に力を貸してくれそう(代価は求められるだろうが)
後は意欲と能力の問題だが…両方あると思うのは俺だけか?

669名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:19:54 ID:lQcw3nJU
恐ろしいほどの上げ落としがありそうでこわいこわいこわいこわい

670名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:22:40 ID:QnwBWfM.
ところでナギってこの後女王になるんだろうか、というかなれるんだろうか。
原作だと働きたくないでござるなだけで正気な王妃電化が、こっちじゃ基地になってるわけで。
女王即位なんて話に出そうものなら「誠くんが居るのに!」とか発狂すんじゃね?

671名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:25:43 ID:pFvaGTZE
>>669
そういうのはギャグにしてもやめてほしいよね
持ち上げすぎるのもアレだけど

672名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:28:12 ID:6.LrziZs
>>668
ああ、うん。

姫殿下(陛下)と
譜代筆頭第三子(エレオノールの結婚がだめそうだから、次期公爵)と
外様筆頭嫡子(跡継ぎ決定)

この三人の支援があれば下手打たなければなんとでもなるわな……。

673名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:34:45 ID:Q2BUXjFQ
>>670
発狂したらそれこそ 病気を理由に退位 させるだけで

674名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:35:43 ID:lQcw3nJU
それこそクレしんの戦国のような上げ落しが・・・

675名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:38:25 ID:tPbmuc4c
>>673
それはいいんだがそこまでナギができるかな
自分の母親を平然と地獄に落とすようなもんだろ
レコンキスタを相手にするのとはわけが違うと思う

676名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:52:29 ID:93OnXxVo
メインヒロインさん出ないまま
第3章終わっちゃったような気がするんですが

677名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:52:48 ID:c4iTtlrE
ついに三部のエンディングにも出れなかったピンクさんについて

678名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:54:31 ID:4NGfxp3o
さすがメインヒロインさん
第三部終了時点で更にやる夫引換券としての価値を燦然と輝かせたな

679名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:55:00 ID:ZIFwS72I
大丈夫だ、原作ではここで撃つはずだった虚無爆弾がさらに臨界を突破してチャージされてるだけだ

あれ、大惨事フラグ?

680名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:55:07 ID:tPbmuc4c
ピンクのヒーローは遅れてくるんだよ!
まだ戦いは終わってないんだからな
な、そうだよな?
誰かそうだと言ってくれ

681名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:56:15 ID:DxeLRdbo
メインヒロインさんもそうだが、ヴァリエール家はやっぱり存在感無いなw
遅れて来て土下座してた連中に混ざってたんだろうか? セーサンwww

682名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:59:39 ID:6.LrziZs
アルビオンでこれからさらに鬱憤がたまるであろうルイズのエクスプロージョンがアルビオン本土戦で殲滅用に発射したら完璧だな。
どうせ死者の軍勢だし、気にすることはない。7万のうち5万くらい殺せそうだし。

683名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 14:59:55 ID:4NGfxp3o
混ざってなかったら以後は譜代筆頭(笑)って呼ばれるぞw

684名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 15:10:29 ID:/RKz2vrk
まあ、ひと段落着いたんだし、やる夫も祈祷書とか色々用意してるでしょ。

685名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 15:14:07 ID:efgN8Bbs
実家から学園帰還後ガソリン精製に扱き使われただけで
名前も出てこないギーシュのほうが悲惨だろ

暗号文の呼び出しで自分にも声がかかると思ってwktkしてたら
窓の外から飛び立つ紫電改が見えたなんてオチだろうから
心情的には今回の事件で馬車に乗り遅れた人の筆頭ですよ

686名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 15:14:08 ID:93OnXxVo
>>681
原作だとヴァリエールさん家って、外敵に対しては空気だけど
サイトを相手にするときは本気だすんだよな

……もう舞台装置と言うかイベント発動条件とか、そういったものと割り切ろうw

687名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 15:21:23 ID:Aya5gub2
やる夫の活躍はどの程度まで隠蔽できるんだろう。
メイジが非メイジを支配してる体制の国で、非メイジの活躍のお陰で
戦争に勝てましたなんて国民にバレたら致命的にヤバイ気がするんだが

688名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 15:25:44 ID:4NGfxp3o
トリステインには姫様直属のゼロもとい「やる夫部隊」というのがあってな
「やる夫」と呼ばれる人物の功績は実は無数のエキスパートたちの総計なんだ
ほら、イーヴァルディの物語みたく

……とか誤魔化した方が真実味が出るくらいいろいろやったからなあ

689名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 15:30:01 ID:tPbmuc4c
>>688
部隊の真実の姿を隠すためにその功績を一人に集約させているんですね
1人2人任務中に失敗しても別のやる夫が出てくるから不死身の男が活動していると思われる

690名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 16:21:29 ID:/RKz2vrk
先陣をフルボッコにしたとはいえ、まだまだ戦力では相手の方が上ってのもつらい話だわな。
紫電改の弾薬も使っちゃったし、原作は当てにならなくなりつつあるし、まだまだ安心できないわな。

かろうじて、ナギ様の下にトリステイン軍が一丸になったのが救いか。

691名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 16:26:14 ID:Mt9m0Opk
>>686
こっちと違って原作は王家の力が強いから。
名門とはいえ一貴族が存在感を示すのは難しいだろ

692名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 16:26:30 ID:lwG2J9m6
そういやガッツと愉快な仲間達はなにやってるんだろ?
離反(ヌケド皆殺しw)してからはとっとと戦場からトンズラしたか、お人よしだから避難民の護衛してたとかかな?

693名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 16:28:01 ID:tPbmuc4c
>>690
レコンキスタは元から一丸だからその部分での条件が互角になっただけとも言えるな

694名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 16:39:05 ID:oMu6oTek
強国の間の緩衝地帯としか見られていなかった弱小国が
他国の侵攻(しかも奇襲)を寡兵で退ける・・・

姫さま人気がうなぎ登りなのは確定だが、国民にとっても
閉塞感を吹き飛ばすような出来事だったろうなぁ
例えるなら日露戦争勝利後の日本みたいなもんかね?

695名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 17:16:19 ID:tSsFeczU
トリステイン自体、ここ十年あまりは閉塞感半端なかったはずだからなあ

696名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 17:21:17 ID:7v1bZRmM
>>694
その喩えは死亡フラグだぜ。

697名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 17:44:03 ID:/dsW1Mys
ルイージってどう呼べばいいの?
やる夫引換券?ピンク爆弾?

698名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 17:46:02 ID:LL/rf7lU
もーげろ もーげろ
るいずの かこいもの
がくいんの めいど にこにこ
「やるお」にか〜し あ〜げたら
あいじん ふらぐが たった

もーげろ もーげろ
おうきゅうの おひめさま なぎなぎ
「やるお」に しょうせつ よませたら
ふぃあんせ ふらぐが たった

もーげろ もーげろ
す〜てられた も〜じゅう ずんずん
「やるお」の おおだな たずねたら
かいぬし ふらぐが たった
むーこから くるは「やるお」
るいずの かこいもの

699名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 17:52:37 ID:qJdlEd/w
タルブ先遣隊ごときに我らが主人公、ルイズ様の手を患わせる必要などそもそも無かったんだよ
卑しい僕たる使い魔やる夫が恐れる七万対一で華麗に犬を救って強さと慈悲の深さを見せつけることこそ
真のメインヒロインたるルイズ様に相応しい覚醒の舞台なんだ。そうに違いない

700名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 17:53:12 ID:7v1bZRmM
さすがだな、おれらのルルーシュ。

701名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 17:54:22 ID:WJTF.Hhc
(もえろよもえろ)で
もーげろよ もげろよ やる夫よもげろ
のたうち 苦しみ 血を噴き 絶えろ

702名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 17:56:50 ID:ZMNU5KfY
>>685
書類に埋もれて前線に出させろと嘆いていたんじゃなかろうか

703名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 18:01:46 ID:tPbmuc4c
>>702
ナギが前線に出ざるおえなかった以上誰かが後方で事務処理しないといけないよな
その立場に最もふさわしいのはギーシュか
腱鞘炎になってなきゃいいな

704名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 18:07:00 ID:U28.cZP2
>>703
今回の件で株を下げたことは否めないがそういうのは烏の骨ことマザリーニ麻呂の
仕事じゃないかな。一応は文官のトップだし強硬論を適度にとどめるためにも
穏健派の麻呂には頑張ってもらわんと

705名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 18:09:28 ID:WJTF.Hhc
そういやガッツはどうなったのだろう?

706名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 18:11:52 ID:I8E0pBeU
ガッツだけに、タカさんと一緒だろ。

あれ、ここでの傭兵団は鷲だったけ?

707名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 18:16:09 ID:7v1bZRmM
>>706
ここでは鷲の団だよ。

708名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 18:31:46 ID:tPbmuc4c
>>704
株は下げたがそれ以上にナギがやる気になって王家の求心力が最高潮になったのはでかいな
いままでその分のマイナスをマザリーニ麻呂が補ってきたんだろうし
足を引っ張る要素がなくなったからにはこれからというか戦艦売却の頃から麻呂のターンが始まってると思う

709名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 18:36:17 ID:Wv3abVVY
元々麻呂ザリーニは外交無双、内政敏腕だからなあ
一番大きな背景になるトリステインの国としての格が急上昇したのは確かに大きい

710名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 18:52:09 ID:9yAT/Ipg
アルビオンは19世紀のイギリスじゃないんだから
経済封鎖で締め上げればいい
ってルイズのパパが原作で言っていた気がする

711名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 19:06:54 ID:ygY8tqWQ
そうね。そう言ってたのに姫様が私怨で侵攻決めちゃったのよね

……あれ?やる夫とナギリエッタにはアルビオンに侵攻する理由がなくね?w

712名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 19:11:47 ID:6ZjM4S0Y
…アルビオンの世界女王とトリステンの言葉先王妃……

713名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 19:21:53 ID:tPbmuc4c
>>711
ナギエリッタにはないがグラモンにはある
ギーシュが天下四分の計を言い出してるからな

714名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 19:22:33 ID:Mt9m0Opk
とりあえず原作通りにやっておかないとガリアの動向が読めなくなっちゃうのがなぁ
表立ってアルビオンと同盟でも結ばれたら非常に困る

715名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 19:26:51 ID:3cv71neU
でもナギリエッタが侵攻する気零なら、やる夫も煽ってまでやろうとは思わんだろ
VS七万回避できるんだし

716名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 19:29:13 ID:y1KAFPBk
だが対7万戦がないと一番の見せ場でもある欝ルイズが見れないわけで

717名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 19:33:11 ID:8..RLH.Q
ギリギリまでの投下だったんでメインヒロインの出番なかったな‥

718名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 19:43:49 ID:tPbmuc4c
>>716
アルビオンがどうにかなってもその後の黒幕やボスが残ってるから見せ場はまだある

719名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 19:56:13 ID:U28.cZP2
このやる夫なら七万への特攻フラグを折るために必死で動きそうだしアルビオンに
通商破壊戦を仕掛けるくらいは平気でしそうだなぁ。そんで追い詰められた
アルビオン軍を誘い出して七万よりも大幅に減った敵軍にエクスプロージョンを
叩き込んでトリステイン軍総出で包囲殲滅とかまた歴史に名を残るようなことを
しかねないw

720名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 19:57:55 ID:9yAT/Ipg
すすめ〜 すすめ〜 ものど〜も〜
じゃまな〜 てきを〜 けちら〜せ〜
めざせ〜 てきの〜 しろへ〜
レ〜コンキスタ〜 たおすのだ〜

トリステイン軍応援歌ができたよ

721名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 20:08:18 ID:sJnw8bGU
>720
ボコスカ乙

722名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 20:58:17 ID:jUUxgMwA
今回の迎撃戦って大勝利に見えるけど、やる夫の紫電改が来るまで竜騎士墜とされまくりで
地上部隊フルボッコの危機だったのよね。
敵艦隊をごっそり鹵獲できたのもやる夫の一方的な七面鳥撃ちに拠る物だし。

アルビオンはまだまだ正規軍に残存戦力をごっそり残してるし、紫電改の残段数に陰りが
見えてきてるし、トリステインは勝利で浮き足立ってたら次の侵攻で痛手を受けるわな。

なんだかんだでまだまだ予断を許さないわな。原作も当てにならなくなりつつあるし。

723名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 21:09:49 ID:cp2IIfTs
ていうかやる夫は自分でアルビオンフラグ立ててないか?
ギリギリ辛勝ぐらいだったら攻勢を取る余裕がなくなってトリステインでぬくぬくできたのに。

724名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 21:13:10 ID:v7IBCx2M
ギリギリ辛勝ぐらいだったら姫様(やギーシュ)の立場が結構酷くなるし、アルビオンの更なる早期増援とかも
あり得たような気もするんだが、その辺りはどうなんだろう

725名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 21:52:58 ID:U9t2bIbg
使い魔が飛び立った後二週間以上ほったらかしにされたメインヒロインがいると思ったんだが……気のせいか?

726名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 21:57:33 ID:MGdI.rvs
もうメインヒロインさん主人としての自信なくしてガリアの修道院に行ってるかもしれないレベル

727名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 21:59:16 ID:E90maYhk
ナギなら出てるじゃないか

728名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 21:59:44 ID:jUUxgMwA
まあ、下手に顔出されて残党殲滅であまりの惨状に相手方に同情されたりとか、
地獄絵図に新たなトラウマを植え付けられても困るし、家で大人しくしてもらうのが
本人のためでしょ。

729名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 22:10:47 ID:6AWkGc8s
ゼッサールに顔バレはしてるようだが、やる夫が白い竜の乗り手だとまで知られてるのだろうか?

730名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 22:11:48 ID:v7IBCx2M
アルビオンから城に返ってきたときに面識なかったか?

731名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 22:12:36 ID:v7IBCx2M
ああ竜騎士バレか……確かにどうなんだろう?
そもそも機密にしてるんだろうか

732名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 22:19:28 ID:6wVyPjBk
輸送の手配も本人が直接業者と交渉してたわけで、隠すとか無理だろ

733名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 22:31:57 ID:v7IBCx2M
「あれは白い竜だと思っている」人が「前に運んだ変な色のがらくた(物体なの知っている)」と同じものと考えるかどうか

734名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 22:34:45 ID:E90maYhk
そういやなんで竜なんだろうか?
見た目あきらかに飛行する「物体」なのに

735名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 22:36:31 ID:kVbc8sf2
例えばよ、自分が見た事もないものを表現する時になんて表現する?
自分の知識で近しいものを当てはめるんじゃないかな?

736名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 22:38:26 ID:E90maYhk
おお、、、、目から鱗とはこのことか
サンクス

737名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 22:46:12 ID:p.QKijMY
怪奇現象を全部お化けで済ませるような感じか

738名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 22:53:37 ID:/dsW1Mys
プラズマですね、わかります

739名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:02:30 ID:8w95FeRg
少し勝ちすぎてるなあ、こういう勝ち方すると、戦勝気分で次はアルビオン侵攻って流れになるぞ。

740名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:15:07 ID:6.LrziZs
そういえば、ムーミンはどうなったんだ?
即座のアルビオン侵攻戦は起きるまっとうな理由がないから、これを機に人事刷新できそうな気がするが。

741名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:21:43 ID:v7IBCx2M
以前、姫様からの要請その他を断ってるからなあ
今の地位と立場を守りたいなら率先して従うしかあるまいよ
どちらにしろ、今の姫様ならその気になれば彼を罷免する程度容易かろう

742名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:23:03 ID:E90maYhk
それすら赦してるのでは?

743名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:24:20 ID:ZVU/6C96
少なくとも今後各国の間で「白い竜」に関する諜報合戦が繰り広げられるだろうな

744名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:28:13 ID:6coRXU3c
ムーミンはもちろん首切りだろ。
許した所でメリットないし、無能で腐敗している大臣なんざ使いもんにならん。

745名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 23:30:37 ID:3Bf08r3g
大本営発表:過日戦場で侵略軍に対し圧倒的威力を示した白竜はわが魔法省技術開発本部が
        総力を挙げて開発した新型飛竜、その先行量産型である!

746名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:13:41 ID:duglSScM
>>593
白いメタボがヴァリエール家三女の使い魔であることは
ある程度知られているから問題ないのでは。

747名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:22:16 ID:24nOAvEQ
フィーナの祝福ってどういった効果なんだろ。
身体能力の強化って一口に言っても回復したり皮膚が硬くなったり速くなったり強くなったりであると思うんだけど。
祝福が魔法と同系統の力ならそれなりに消耗するわけで、戦いの前に消耗をわざわざする価値があるくらいの強化なのかなぁ。
あと祝福って獣王しか使えないのかね?
いろいろきになるわーw

748名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:25:39 ID:h6OX9N5o
「知らなかったのか?白い悪魔からは逃げられない」

遭遇即100%の死。
レコンキスタ軍のだれが
こんな戦場にノコノコと出て行けるかと。
しかも祖国防衛戦争ならまだしも侵略戦争で。

749名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:43:54 ID:3QhRSqfQ
今更ながらにフィーナの名前がヒナをもじったものだと気づいた俺ガイルw
ファンタジー世界の女性キャラの名前としてはいかにもありそうな名前だったから普通にスルーしていたよw

750名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:44:07 ID:EVRNRMf2
祝福がフィーナからのエネルギー供給なのか兵本人の限界突破なのかで
消耗についての問題が変わってくるな。
限界突破型だと力尽きるのが早くなる(兵の稼働時間を削る)ことになるから
戦場ではあんまり役に立たない気がする。
逆にエネルギー供給だとブースター・増槽つけるようなものだからむしろ
稼働時間は延びるかも?

751名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:46:43 ID:QmwbdRNc
>>744
ムーミン切って第一艦隊のラメー中将を大臣に昇進させるのは良いかもね
個人としては嫌いだけども実力は認めているドクオを艦隊総司令に任命して
……マンドクセ('A`)て顔をするのをしてやったりと笑うとかさ

752名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 00:56:51 ID:h6OX9N5o
>>749
おまいのレスがなかったらおそらく未来永劫気づかなかった俺。

アイシールド21ファンで単行本も何度も読んでいるのに
白秋(はくしゅう)ダイナソーズの高校名の意味に
つい30分前まで気づかなかったしなぁ

753名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 01:12:51 ID:CWE/Lf42
白亜紀→白秋

754sage:2010/01/07(木) 01:53:00 ID:Dz5C9ryo
フィーナ気付かなかったのかよ、にぶいな


まあ、俺もこのレスを読むまで白秋に気付かなかった訳だが

755名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 02:31:39 ID:cZC6SI.E
話題に乗り遅れたが、
やる夫を失脚させるたいなら女性関係持ち出せば一発だろうに

756名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 02:33:32 ID:ywwGzJZ2
別に愛人侍らせても文句言われる世界でもないような気がするんだが

757名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 02:37:12 ID:2VW4xJHM
失脚っていうか悲しみの向こうへ辿り着いてしまう

758名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 02:38:51 ID:PuBzlUzs
>>755
物理的にボコボコになるのは確定だとしても
「英雄、色を好む」で終了かと。
ナギの依存度っぷりだと「本妻が私ならいい」とか「浮気は甲斐性」だとか言いそう。

759名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 02:42:01 ID:QujqNouo
実際問題として、もの凄く有能で結果出してるしな。

760名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 03:04:38 ID:cZC6SI.E
王女と公爵家の令嬢に平民が手を出して無事で済むのだろうか
まあ、やる夫だし痛い目見るだけかなあ

761名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 03:36:12 ID:xdJSwLco
いや、デマが恐ろしいことになってるからな……。
最初は首都防衛隊隊長と見栄張ったんだっけ?
それをナギが行軍中に「あれは何者だ」って問いに対して「ロバ・アル・カリイエ有数の大国で近衛大将を務めていた程の男」なんて言っちゃったんだから……
真偽の確認は取れないし、実績からただの平民としては絶対に扱えないし……。

なんとかなるんじゃない? 最低でも七つの村もらえるみたいだし。

762名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 03:58:07 ID:mjg2dgyE
火付け盗賊改めって首都防衛隊に相当するんだろうか

763名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 04:05:49 ID:tTVxHTU2
どっちかというと機動六課の長って言った方が近いんじゃなかろうかと。

764名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 04:14:09 ID:/fWZKwAE
強盗団の捜査・逮捕・殺害が任務なのに防衛隊は間違ってるな

765名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 04:27:19 ID:mjg2dgyE
やる夫が「ロバ・アル・カリイエ有数の大国の近衛大将」というのが信用されたらシエスタもとんでもないことにならないか
紫電改のこと聞かれたらシエスタのひい爺さんは大国の最強兵器を任されたエリートということになる

766名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 04:33:11 ID:3sjK95xM
勝って結果を出してる間はスキャンダル程度は好意的に取られる。
それに平時ならまだしも、明確な強い敵がいる間は英雄が必要とされるし。

767名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 04:59:48 ID:QujqNouo
学園の生徒がやる夫が都の将軍だって話を疑わなくなったときに、
長門タバサが、貴族である自分たちが負けるのは相手も貴族(将軍)だから、みたいなことを信じたがってるんだ
って話が伏線というか、重なるんじゃないかな

768名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 05:09:42 ID:GOTgrvxo
>>767
そう考えるとグラモン辺りの悪評は譜代の嫉妬ってだけでなく、関係者の情報操作だったのかもな

769名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 07:32:21 ID:gmHV26pw
しかしここまで功名を上げるとお忍び店長が難しくならないか?
暴れん坊将軍みたいになるのだろうかw

770名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 07:40:39 ID:QbN/mjm.
>>769
『店長、あの英雄にそっくりだね〜』
『それも売りの一つなんだお。最近は』

771名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 08:01:58 ID:e9.vb7Eg
やる夫の正体を知ったときの繁盛記ヒロイン、ジェシカさんの混乱が更に助長されそうです

772名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 09:52:57 ID:j5j5w2YA
実際に紫電改に乗ったような人ってどうなの?

773名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 10:06:14 ID:mjg2dgyE
>>771
混乱だけならいいが下手するとシエスタに遠慮して一生結婚しないとかしかねんぞ

774名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 10:16:50 ID:fhkBA8..
ところで、虚無に目覚めるフラグが全く見通しが立たないわけだが……。
某ヒロインはいらない子か?

775名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 10:24:16 ID:3QhRSqfQ
番外編(ジャンク?)か何かでヴァリエール家の面々が出ているんですかね?
以前に他の方のレスでルイズパパンやエレオノール姉さま等のヴァリエール公爵家の面子
について言及があったんですが、外伝にも目を通したはずなのにとんと記憶にありません。

776名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 10:26:22 ID:Rguz3NqQ
ナギリエッタは首都に凱旋したんだよな
当然、その前後には勝利の立役者がずらっとw
ジェシカや妖精亭の皆がそれを見て「…て、店長」w

バレバレだわ

777名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 10:35:36 ID:KPmLpTT2
パレード後
マスクドやる夫「ヘルメットがなければバレていたお」

778名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 10:59:23 ID:PxHHEa7c
多分、見物人が多いから、
ジェシカは直接やる夫の姿を見ることが出来ないんじゃないかな?

前の方に居る見物人から、やる夫の武功を聞いて、
どんなチート野郎だよって思うくらいでさ。

779名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 11:02:18 ID:2UZq6MyU
ゼロの虚無子さんの出番が本当にありませんでしたな
ジェシカ含めた店の面々は浮かれたお客が来まくって外に出られない状況かとw

780名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 11:18:58 ID:2UZq6MyU
>>773
平民とは言えここまで突き抜けた存在相手だと、きっぱり忘れられないならシエスタと同じく
愛人・妾の身でも受け入れてしまう可能性も
ジャンクな未来においては姫様≒次期女王の信頼篤い領主様≒貴族だし、この世界の平民
女性としては貴族のお妾さんなら平民の正妻より下手したら恵まれてる扱いだろうし

781名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 11:22:23 ID:Rguz3NqQ
そうか、助けた村人の伝手でトリステイン軍に潜り込んで
恩賞もらった、鷲の団の面々が食いまくってるのも、ありかなw

782名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 11:24:22 ID:2UZq6MyU
本スレ作者さんの書き込み曰く、十数年来に訪れた空前の好景気確定らしいからなw

……あれ? つまり某店が今までにもまして飛躍的に成長するフラグ?

783名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 11:29:01 ID:ky8UqpNY
>>765
紫電改を任されたって事は間違いなくトップエースでは?

784名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 12:56:59 ID:hQonZvUQ
次はアーたんのメイン回か‥銀長組みも出番増えるか

長くなるし惚れ薬はカットでいいんじゃない?

785名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 13:02:16 ID:2ba.W7Fk
やる夫的には必須イベントだろう。メインヒロインさんの出番的に考えても
代価として親友を売ることになるがw

786名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 13:09:55 ID:cfAX0zSk
今回の戦端でヴァリエール家にどう影響が出て、やる夫が多大なる戦果を挙げて名実共に
姫様の腹心となったのに対してルイズがどう反応し、やる夫とルイズの関係に影響が出たのか、
その辺が楽しみだわな。

魅惑の妖精亭的には食料品の高騰も収まっただろうし、街が戦勝気分に沸いて客足も
増えてたりして、嬉しい悲鳴を上げてるのかも知れんけど。
あと、定期的にウナギサンドとか、シュークリームとか、長門専用サンドが売れてるんだろうか?

787名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 13:18:29 ID:2ba.W7Fk
そいや「一ヶ月後に戦争始まるかも」って言って、食材大量に仕入れるように助言してなかったか?
あれってどうなったんだろう。今回に限れば実質二週間戦争だったよな?

788名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 13:28:48 ID:xdJSwLco
ああ、そういえばな。
二週間だけでもぼろ儲けだな。妖精亭

789名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 13:36:46 ID:FRz2URTI
戦争準備してなかった馬車に乗り遅れた貴族軍も早急に食料などを買い込まないと
いけなかったろうから相場はかなり高騰してたろうし普通に備蓄を流すだけでも
ボロ儲けだろうな。まぁ所詮は一店舗の備蓄規模だろうから大金持ちになれるほどじゃ
ないだろうけどそれでも店が繁盛した現状での1年分くらいの儲けは出たかも

790名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 13:41:48 ID:HnkgYjvs
やる夫も戦争来るのわかったてなら10万エキュー全部食料や武器などに投資しておけばよかったのに

791名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 13:43:49 ID:2ba.W7Fk
戦後も凱旋イベントに参加しに来た、恩賞もらって財布の紐が緩んだ貴族とか兵士たちが
溢れてる首都で現在食材豊富なんだよな。しかも最近大評判の店
田舎から来た貴族とか平民とかが土産話にしたいと我先に押しかけたりしてるんだろうか

792名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 14:08:27 ID:Rguz3NqQ
王都周辺に二万近い諸侯軍が駐留するし、恩賞をもらった兵士や
凱旋式を観に集まった周辺住民で、トリスタニアの宿屋や飯屋、歓楽街は
空前の活況を呈していることだろう
物価の高騰も起こっているだろうから、備蓄を流すどころではなかろう
固定庫に入ると思われる2、3ヶ月分の備蓄でも足りなくなるんじゃないか

793名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 14:11:48 ID:i5um4cl.
先ずはこれを機に国内に力を注ぐべきだな。
政治、貴族の腐敗や産業、経済の建て直しと物流の健全化、そしてそこから軍事力の底上げ・・・。
やること一杯あるなw

794名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 14:14:42 ID:2ba.W7Fk
タルブ復興金も何とかなったみたいだから、やる夫の財布が空になる危険は回避できたようだ
まあ、姫様からの恩賞で空になっても直ぐ補充されてはいただろうが

795名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 14:16:06 ID:2ba.W7Fk
>>793
麻呂の嬉しい悲鳴が聞こえるw
これまではおあしと国としての信用がなかったから現状維持、じり貧で限界だったろうし

796名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 14:23:17 ID:3QhRSqfQ
>>790
普通なら医薬品なんかも狙い目だね。
ゼロ魔の場合は貴族仕官を当て込んだ「水の秘薬」が投機の対象になるのかな。
やる夫の中でアルビオン出兵が織り込み済みなら、10万エキューの残金を全部つぎ込むのもありだと思う。

797名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 14:27:58 ID:tTVxHTU2
えーと麻呂リーニ過労死フラグですかw
まぁ不景気が撤廃されてよかったね!
現実にも少し分けて欲しいぜw

798名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 15:28:58 ID:DVS8V8iA
国家予算1年分の資金+国家予算数年分の最新鋭の装備+プラスαの獲得か。
国力差は相変わらず凄いが(多分5倍以上?)、これでどの程度国力差が埋まるかな?
フランス(ガリア)、デンマーク(トリステイン)、ドイツ(ゲルマニア)イギリス(アルビオン)
位の差があると仮定すりゃ、もう1回防衛戦で大勝しないと駄目かなあ。
ガリアが怖すぎるが、ロマリアはアレがモデルのせいか、怖く感じないw

799名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 15:37:40 ID:86U6eKyc
>>747
真っ先にリバティスタッフの固有技が思い浮かんだ

800名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 15:51:18 ID:FRz2URTI
水の秘薬といえばモンモンは少しは儲けられたのだろうか・・・すでに開戦前から
高騰してたし戦争勃発で更に値上がりしてそうだが水の秘薬を作らずに惚れ薬を
作ってて貧乏なままというのも非常にありそうだがw

801名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 16:05:26 ID:LNylHUBc
水の秘薬って錬金で量産できないもんかね
土系統の異常なチートさ見ると普通にやれそうな気がするんだが

802名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 16:15:17 ID:5dEORnSU
理論的には何でも錬金で作れそうだけど、脳内イメージが必要とかあるなら
気体液体は限りなく不可能に近いとか、そういう感じじゃね?

803名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 16:45:26 ID:WgECFw8Q
青銅や真鍮を容易く錬金できるけど、金は上位のメイジが必死こいてようやく少量を錬金できる。
(そう言えば、金云々に関する説明は原作にあったかな?)
水の「秘」薬と言うから、黄金以上に錬金が難しいんでしょ。

804名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 16:52:38 ID:bd.Ud6nU
錬金が難しいと言うか、時間がかかるイメージがあるな>ポーション系
クラシックD&Dとかだと、1本1ヶ月とか余裕だし

805名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 17:14:01 ID:cfAX0zSk
たぶん水の秘薬はいろんな秘薬の材料をセンチュリースープ方式で辛抱強く抽出して、
ドモホルンリンクル方式で生暖かく見守って一本一本練成すると思われ。

806名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 17:19:20 ID:LNylHUBc
ところで全然関係ない話なんだが遍在のMPの割り当てってどうなってるんだ?
たとえば遍在の一体召喚に必要なMPが10としてMP240のメイジが遍在を4体同時召喚した場合
遍在維持に持続的にMPを消費し続けるだろうけどその辺を無視して考えたとして

①:本体と分身で残りMPを分け合うのでそれぞれ残りMP50ずつ(遍在消去後余ったMPは本体に還る)
②:本体と分身で残りMPを分け合うのでそれぞれ残りMP50ずつ(遍在消去後余ったMPは本体に還らない)
③:本体の残りMP200、分身は遍在使用後の本体をコピーするのでMP200ずつ
④:本体の残りMP200、分身は遍在使用前の本体をコピーするのでMP240ずつ
⑤:本体の残りMP200、分身はMP0だが魔法使用時に本体から必要MPを吸い上げる
⑥:本体の残りMP200、分身はMP0だが魔法使用時に大気中の魔力を吸い上げるから無限に打てる

あたりのどれかだとは思うんだが原作読んでないからこのあたりよくわからん

807名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 17:39:58 ID:Wb5LIrQg
原作読む限り3ぽいけどな

808名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 17:45:33 ID:cH9W2eLY
>>806
①②
偏在4体を同時召喚→偏在+本体で合計5人
MP240を偏在で−40、残りMP200、これを5人で分ける
1体あたりMP40
…になるはずじゃないか。

あと、偏在はたくさん出そうとすると相当無理しないといけないらしいので
偏在1体召喚=消費MP10
偏在2体目=消費MP30
偏在3体目=消費MP60
偏在4体目=消費MP100
……とかみたいに、加速度的に消費が激しくなる予感。

…うん、雑談所だからできる議論だなw

809名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 17:48:42 ID:tTVxHTU2
ワルドの消耗具合からしてステでMP240だとしたら300位は使ってそうだよな。
偏在は天津飯式の分身じゃないしMPはまるまるとはいかないまでも8割位はあるんじゃなかろうか?
チートクラスの技なんだしストックが多くてもいいと思う。
つうことは③か④になるわけだ。

810名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 17:56:26 ID:eT9dVcyM
なんとなく⑤のような気がする

811名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 18:01:46 ID:siHImoxs
偏在と聞いて銃夢のノヴァ教授思い出した

812名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 18:03:06 ID:LNylHUBc
>>808
本当だ、本体足すの忘れてた・・・

個人的に②が一番無理がないかなとは思うんだが一番しょぼいよなぁ・・・残り40じゃ大魔法打つ余力もうないだろうし
③④だと遍在のMPどっから持ってくるか①⑤だと距離が開いてしまった相手とどうやってMPの受け渡しするかがネックになりそう
⑥はただのネタ

813名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 18:04:47 ID:KPmLpTT2
原作では偏在それぞれが好き勝手に魔法連発してたし3,4あたりかねぇ
そうじゃないと撃てる魔法の総量が変わらないから「風が最強の系統である理由が〜」ってのが弱くなるし

814名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 18:10:27 ID:PFQO5xYI
一対一のはずが相手だけ増えて本体以外倒しても無意味、分身と本体が同時に
魔法たたき込んでくる時点で十分最強かと

815名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 18:15:19 ID:mjg2dgyE
ワルドの場合、魔法使わずに白兵戦のみで挑まれてもかなり驚異だな
5vs1になったらやる夫でもないと勝てないだろ
フィーナでもやばいんじゃないか

816名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 18:24:20 ID:EVRNRMf2
同時にふたつの魔法を使えないという制限がある世界で
複数同時詠唱ができる時点でチートだよ。
分身のひとりに他全員でそれぞれ異なる補助魔法を
かけ続けて、無双することもできるだろう。

817名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 18:26:12 ID:PFQO5xYI
火の秘薬が火薬なら(と言うか火薬あるし)自爆テロだって思いのままだぞ、自爆ならMP要らないし
貴族らしい戦い方とはいえないが

818名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 19:28:37 ID:n.nGK6.g
ほんとに原作最新刊は今月だったんか。

原作のほうはやっとルイズがひとり立ちしてくれてwktkなのに
こっちのルイズはどうやって初めてのおつかいさせるのか心配でしょうがない。

819名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 19:32:05 ID:pMjA0mVU
>>801
>水の秘薬って錬金で量産できないもんかね

水の秘薬作るのは「水」系統のメイジで、錬金するのは「土」系統のメイジ。
基本的に無理じゃね? 両方の系統を持ってる高位のメイジなら可能かも
しれないけど。

820名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 19:41:18 ID:EJuijs3c
原作は出るの遅すぎてストーリ忘れたわ

821名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 19:41:38 ID:i5um4cl.
黒色火薬はつくれるんだ・・・。
でも、雷管用火薬は作り方さえ知ってれば作れるけどね。

多分、材料はハルケギニアでも手に入ると思うけど、やる夫が知ってるかだね。
多分知らないかな?

例え作れなくてもハルケギニアの銃(火縄式?火打ち式?)を改良して戦力強化は可能かな?

問題は銃士隊が抜刀隊になってるから誰が使うんだ?となるだろうけどw

822名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 20:26:25 ID:zLwI3fbg
小型化は無理でも大砲サイズのリボルバーとか出来ないかな

823名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 20:30:59 ID:PMS7GejQ
なにそのネオナンブカノン

824名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 20:48:14 ID:PFQO5xYI
どんなに使いにくくても、五メートル前の的に当たらないほどダメダメでも
武器である以上はガンダさえあれば当たるし使える
威力と耐久力と信頼性さえ確保できればやる夫だけのための火器を作る
価値は十分にあるはずだ

825名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 21:33:46 ID:cH9W2eLY
>>824
>威力と耐久力と信頼性
射程! 射程ー!!

826名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 21:36:01 ID:PFQO5xYI
馬と余裕で併走できる獣人たちより早く走れるやる夫の場合、射程はある程度無視できるかと
遠距離撃てるにこしたことはないけれどさ
というか、この世界の技術で「遠くに飛ぶ」火器は難しかろう

827名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 21:39:57 ID:siHImoxs
炎の剣とかあったら中二力で辺り一帯焦土にできそうだがw

828名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 21:52:13 ID:2wJWaYgI
それは核ミサイルというものだと思うんだがどうだろう

829名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 21:54:35 ID:PFQO5xYI
マジックアイテムの効果はミョズさんの領域かと
あ、でも「武器に着いてる特殊効果」はどう扱われるんだろう?
デルフはデルフ自身が発動させてるから参考にならんし

830名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 22:01:03 ID:H.5vxGko
「平民でも使える」武器ならガンダで使えるんじゃないかな?
メイジやミョズしか使えない武器なら「使い方」だけは分かるけど使えないと

831名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 22:04:19 ID:cH9W2eLY
常に傍に居たこなたにも分からないであろう、「洞察力」では説明のつかない色々。

・やる夫は己が「使い手=ガンダールヴ」であると知っていた?
 ガンダールヴとは何かを知っている?

・シルフィードが韻竜であるとどうやって見抜いた? そして何故秘密にする?
 (人化していてすら一目で見破った)

・ワルドとの決闘時に手を貸そうとしたら遮られた。
 手の内隠したかったってのはともかく、デルフリンガーの魔力吸収を知っていた?

・コルベールが「火を使った動力」を研究していたと思ったのは何故?
 (教室に武器を持ち込んでないならこなたはこの件は知らないだろうか。)

・ほとんどの女の子には壁を作るくせに、一部の女の子に対しては厄介事承知で飛び込んでいくのは何故?
 (ルイズ、シエスタ、ジェシカ、アンリエッタ、アレクシア、アニエス/フィーナ、チラ裏ではテファも…
  某禁書目録さんじゃないけど、次はどんな薄幸の美少女を救うんだいってレベル。)

・何故、「竜の羽衣」に興味を持った?
 シエスタの話じゃ宝物にしちゃかなりうさんくさかったけど…。

・タバサがハシバミ草が好き、もしくはすぐに気に入るということをどうやって気付いた?
 あんなマイナーな野菜(を使ったもの)を送るって発想、普通は出ないはず。
 (まぁキャベツかレタスみたいな扱いらしいし、「マヨネーズに合うと思った」で説明はつくけど。)

・「ダングルテールの虐殺」って何? 実際に存在する地名ではあるけど…。

・竜に油袋なんてあるわけないのに、なんでそんなものがあると思った?
 (「竜モドキ」を知っていてそれと混同した、って言い訳は利くが…)

・紫電改にルイズが居る訳が無いのに、どうして居ると思った?
 ルイズが居ないとどうして「すごいミスをしちまったお…」なんてなるの?
 「やる夫がちゃんとしていれば、こんな戦争すぐ終わったのに」って、ルイズが居たら終わるの?

あと、これは謎の身体的特徴ってやつだけど
・よく見せる「異常な回復力」は一体?
・あのボンボン何?(やる夫も気付いてなかったみたいだけど)

このあたり、こなたはどう思ってるんだろうねぇ。

832名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 22:04:54 ID:PFQO5xYI
「所有者は一日三回炎の球を出せる剣」ならOK。但し炎の球自体にはガンダ効果はつかない
「使用可能=メイジ限定」が加わるとガンダじゃ無理、ミョズは使えるという感じかな?

833名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 22:11:53 ID:PFQO5xYI
>>831
おファンタジー的に考えるなら「予知能力かそれに準じたものがある」と考えるんじゃないかね
(以前の描写からすると、多分月ギーシュも似たような予測を立てて、親友な事に代わりはないと思考を切り捨ててる)
残りの分は本人の能力と本人の属す世界の常識知識と受け止める
彼女もまたファンタジー世界の住人であり、その思考には世界常識が枷として嵌っているから
現状手元にある情報だけで真実に辿り着く可能性は低いと言わざるを得ない

834名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 22:14:05 ID:CfbSQFxU
チンコケース → 武器(直接的) → ガンダ
大天使のブラ → ある意味武器 → ミョズ

こうですね

835名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 22:46:16 ID:qmRfaAoQ
>>831
こなた「こまけえことはいいんだよ!! ってやつだねー
    やる夫と甘いものさえ手に入れば」

836名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 23:08:15 ID:A7S7j2go
やる夫にとってこなたが妻で、ナギエッタが嫁で、ヒナギクが恋人で、アーたんが彼女で、
ジェシカが女房で、シエスタが奥さんという認識でヨロシ?

837名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 23:12:56 ID:xpcTeL9c
>>836

合計で6人か・・・

ここのやる夫は立志伝とドラクエ5(2週目)のやる夫の嫁の人数を超えることが
できそうだな。

838名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 23:15:16 ID:BUQhdNEI
短編集に収録されていなかった某エロ短編では9人くらいセフレが居たような…

839名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 23:19:03 ID:fsbtcoqs
>>831
別に、やる夫の説明どおり異世界の住人と思ってるんじゃね。ルイズにも異世界の住人と説明してたし。
ただ、シエスタと同郷と説明したら東方の出じゃないかと怒ってたから、この世界だと普通に東方と交流があるのかもしれん。

840名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 01:24:53 ID:./ZWm85o
>>838
そんなのありましたかね?

841名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 02:13:15 ID:J9Rq06zI
ルイズのてこ入れまだか…
ルイズファンにゃ辛すぎるよ、最近…

842名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 04:15:38 ID:bE8bo76E
普通にずっとルイズかわいいけどなw
ノイズは(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

843名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 04:55:31 ID:CDLXKngk

いま日本の最高権力者は薩長連合(鹿児島県、山口県)です。日本はいまだに武家社会です。

・坂本龍馬は日本をいまも破壊しているテロリスト薩長連合の工作員だっただけの者です。
・織田信長の時代から戊辰戦争まで、鉄砲隊のガンパウダーはガンパウダー1樽につき、
日本人の若い娘50人を海外に売ることで調達していました。
・自殺者3万人(実際は8万とも)は薩長連合が原因です。
・明治維新テロは薩長連合が海外の貴族やユダヤから金を借り(年利18%)て起こした国家転覆テロ。
・総理大臣、大蔵大臣、外務大臣や公安、警察、自衛隊の歴代トップは鹿児島県、山口県、
高知県、佐賀県、 長崎県出身者ばかりです。 公務員は薩長連合の使用人です。
公務員は国民を支配する道具。国策捜査は薩長連合やアメリカのための捜査です。
・日本経団連の企業は明治以前からの支配階級の関係者が興したものばかり。
・アメリカを代表する洗脳の専門家アーネスト・ヒルガードは戦後来日して
「戦後日本の教育の非軍事化」のために働き、スタンフォード大学からその功績を讃えられます。
鳩山由紀夫もスタンフォード大学卒業です。洗脳はいまも続いています。
・薩長連合は株式会社ゆうちょ銀行の郵便貯金を海外の貴族やユダヤに差し出そうとしている。
・アメリカ財務省証券購入で日本人は毎年アメリカに30兆円以上差し出している。
・日本人が貯蓄した金が海外にいき、信用創造で1000倍になりそれで日本の土地が買われる。
日本は破産し、IMF管理下でも 薩長連合は安泰で国民はIMFに感謝するように洗脳される。
(参考:洗脳支配  苫米地英人  株式会社ビジネス社)
日本の政治家には朝鮮人の疑いのある人たちがいます。安★部、小★泉、菅★、小★沢。
2ちゃんねるはトウ一きょう会が運営してIP集めや、自作自演して洗脳工作する場です。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1194947143/
薩長連合は戦争やシベリア抑留で日本人の抵抗勢力を殺したのか。戦争は自国民を殺すためにも使われる。
薩長連合のために警察がインターネット規制をする。東京では今年の春から匿名でネットカフェから情報を発信できなくなる。
情報遮断、ネット情報遮断、ネット検閲は戦後の洗脳と同じやり口。薩長連合は日本人ではない。w
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/7839377a3613e3d90e1198535ea65ced

844名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 07:00:47 ID:NGdwD2d.
>>84とんでもねえやる夫の話

845名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 11:15:45 ID:7cPj6A5U
>>835
何さりげなくやる夫所有権を主張してますかこなたさんw
所有されてるのは貴女の方でしょうが

846名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 12:05:02 ID:ZlIshr/Q
・やる夫は己が「使い手=ガンダールヴ」であると知っていた?
 ガンダールヴとは何かを知っている?
ロバ・アルカイリエにも詳しい書物があったのかもしれない
ルーンの形を知ってれば自己判断できる

・シルフィードが韻竜であるとどうやって見抜いた? そして何故秘密にする?
 (人化していてすら一目で見破った)
ロバ・アル・カリイエでは見分ける術があるのかもしれない
韻竜って事は言いふらして益になること無いし(やる夫もガンダールヴ公言してないしある意味似たもの同士)

・ワルドとの決闘時に手を貸そうとしたら遮られた。
 手の内隠したかったってのはともかく、デルフリンガーの魔力吸収を知っていた?
こなたが余計なこと仕出かしそうだから「待て」をかけただけで、実際に能力知ってたかはわかってなかったかもしれない

・コルベールが「火を使った動力」を研究していたと思ったのは何故?
 (教室に武器を持ち込んでないならこなたはこの件は知らないだろうか。)
別の人と勘違いしてたんじゃない?

・ほとんどの女の子には壁を作るくせに、一部の女の子に対しては厄介事承知で飛び込んでいくのは何故?
 (ルイズ、シエスタ、ジェシカ、アンリエッタ、アレクシア、アニエス/フィーナ、チラ裏ではテファも…
  某禁書目録さんじゃないけど、次はどんな薄幸の美少女を救うんだいってレベル。)
やる夫って女に引っかかると深みにハマるタイプだよね

・何故、「竜の羽衣」に興味を持った?
 シエスタの話じゃ宝物にしちゃかなりうさんくさかったけど…。
ロバ・アル・カリイエの物だし
竜の羽衣っていうのも紫電改の俗称だったんじゃないの?

・タバサがハシバミ草が好き、もしくはすぐに気に入るということをどうやって気付いた?
 あんなマイナーな野菜(を使ったもの)を送るって発想、普通は出ないはず。
 (まぁキャベツかレタスみたいな扱いらしいし、「マヨネーズに合うと思った」で説明はつくけど。)
ロバ・アル・カリイエでは割とメジャーなものだったのかも

・「ダングルテールの虐殺」って何? 実際に存在する地名ではあるけど…。
フィーナが知らないっていうだけで実際の事件かもしれない
そもそもこなたはここ最近はずっと武器屋で埃被ってたから最近の情勢に詳しくない(はず

・竜に油袋なんてあるわけないのに、なんでそんなものがあると思った?
 (「竜モドキ」を知っていてそれと混同した、って言い訳は利くが…)
誰だやる夫にそんなこと吹き込んだの

・紫電改にルイズが居る訳が無いのに、どうして居ると思った?
 ルイズが居ないとどうして「すごいミスをしちまったお…」なんてなるの?
 「やる夫がちゃんとしていれば、こんな戦争すぐ終わったのに」って、ルイズが居たら終わるの?
それは確かに

あと、これは謎の身体的特徴ってやつだけど
・よく見せる「異常な回復力」は一体?
・あのボンボン何?(やる夫も気付いてなかったみたいだけど)
演出です

ここまで適当な事書いておいてなんだけど
この話じゃこなた人間じゃなくて剣だしなぁ
人間なら保身を考えるから警戒するけど、剣は持ち主の心配しても保身に走る事は無さそうだし
別やる夫の正体がなんだろうと100%やる夫の味方にしかなり得ないんだから、どうでもいいんじゃないか?

847名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 12:18:15 ID:7cPj6A5U
こなたはやる夫以外のガンダを知ってるから、ガンダの主=ルイズ=虚無の使い手と認識できる可能性が高い
虚無の行使を目の当たりにしたことが一度でもあるなら、マジチートな虚無スペルで一挙解決も予測できるはず
やる夫がガンダの知識を持っていた=自分と同じ知識があるならルイズがいれば〜の発言も一応理解は可能

と、ここまでいってなんだが本編の描写見る限りこなた、その可能性に至ってないっぽいんだよなあw

8481 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:12:33 ID:qh2WRKzQ
では投下します。(『チラシの裏劇場その13 後編』です。)

8491 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:13:24 ID:qh2WRKzQ
51、

        |        |        ||        |        ||        |
        |     [] | []     ||     [] | []     ||     [] | []
        |____|____||____|____||____|___

   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |              |                   _______
   |              |                    |┌───┐  |
   |           [] |                    |│::::::::::::::::│□|
   |_______|                    |│::::::::::::::::│○|| ̄|
   |              |                    |└───┘  ||  |
   |           [] | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |              |           r┐         ┌─────
   |     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄
   |        | ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄



               , '^゙''ヽ'ニ' 、
              , ':::::_,, ---ヽ-゙、..,,__
          ー-_-ィ '゙´::::::ヽ、:::::::::::::::::::::ヽ、
         , - ', '゙:::::::::::::::::::::::ヽ,::::::::、ヽ:::::,::゙i、
       / , '゙:::::,i'::::::i::::::::::i,::::::::、::::::::゙i,: : : i::::i、
       '  ,i゙:i゙;;::/:::i::イ:::::::::::::゙i::::::::ト、:::::::i::::::::l:::::l,
          ,i:::i;;;;l'::::i:::l::l::::,、::::::::iヽ,:::::lヽ::_,,H;;;;;l::;;;l
        ,l::l:::::l::::::l::::::l,::::l、、:::::::l ,.H'゙´、::l::::::::l';;;l
       , '゙;;l:ll::::l:::::::lー‐li‐i-、ヽ::::l  ,'ィtftァ:::::l::l;;;,'   じゃ、始めるよ!
     , ' ィ:::::ii;;i::;ト::::;:::ト_',ィfttァ `'  l;;;;;;;cl:l:::l:::l)',
    , ', '/:::::;;;;,:::ヽl;;;、::l::l 、l;;;;cl     `゙'''~i:i::::l::;:l. i
   .,':/, ゙:::::;;;;/,;;;l;;;l;:;;;i丶,゙、 ゙'''~   '       i:::l:::::l '
  .,':/ /::::::;;i'//;;;l;;;;i::;;;;i:::lーィ、    --‐'  , '゙l::i::::::l
 /,' ,゙::::::::,゙/.i:;;;;l::::::i::;;;:l,:l;;/ ` ーt‐ -ーT゙.,,_l;::::::::l.
..l:i'  l:::::::::i;;l'.l:::;;;i;;::;;;i::;;;l;;y'   ,,'´_.l   └j./:i::::::l,,_
..l:i   l:::::::l;;;i .l::::;;;;::i::;;i::;;l/_,, -i゙:.:.:l,,_ _,,,,_ _,,l:::i::::;;l:.i;;i~l 、_,,,_
..、i   l::::::l:::i .l::::::;;:::'、::,、:H:i;;i:.:.:.:.:.:l-''゙ _,,_ `゙'l:.:i::;/:.i;;i:.:l;;;;;;;;;;;l、
    i::::::l::i l:::::::;;,::::i'.r',i;i:.i;;i:.:.:.:.:.:トi゙´_,,_`゙''i:.:l;/:.:i;;i:.:l;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙'i 、,
     l:::::::l .l:::::::;;;;、:'i,l;;;;;゙l:.i;;i,.:.:.:.:t'゙´: : `゙''l:.:.:.:.:.i;;i:.l';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:`ヽ、
     ゙i::::i  l::::i::::;;;l、::l;;;;;;;l,:、;;、.:.:.:.l: : : : : : l.:.:._i;;i.:.l;;;;;_,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      丶l  l,::::i::::;l lヽl;;l;、;ヽヽヽ、_l: : : : :l_, .', '゙:/゙;;;;;l `゙'i 、;;;;;;;;;;;;_;;;;;-ー;;;;;'フ
         ゙、::l、::l l;;;;;;l;l;l;;;;;;`゙ー=,-l、:.:.l'/, i'゙´;;;;;;;;;l    `゙''l~;;-;;´;;;;;;;;;;/
          `゙iヽll;;;;;;l;l;;l;;;;;;;;;;;;;;;l~'、`´ノ~l;;;;;;;;;;;;;;;;;l     , -゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           l  l;;;;;;;i,ll;;;;;;;;;;;;;;;;;l^゙''H';;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;l   ,- ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゙
           '  l;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;/l;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'i .r''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
               l;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;/ .l;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ri;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;, '゙
             l;;;;;;;;< i;;;;;;;;;;_,-゙/-ーl;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i~`i;;;;;;i;;;;;;;/
             l;;;;;;;/;;;i;;;;;;;;;lノ;/L-イ;l゙i;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;i、 i,;__,、-゙
              i;;;;;;i;;;;;;i;;;i;;;;;;;y':.:.:.:.l、;;l:l;;;;i;;;;;;i;;;;;;;;;;i;ヽ_'-,

8501 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:14:17 ID:qh2WRKzQ
52、

                    .....:.:.:. ̄ ̄:.:.:.:.....
                 ...:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:`:.、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. iヽ:.:.:.:、:.:.:\
            /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.i: l:.:.ヽ:.:.:.\:.:.:ヽ
             / //:.:.:. /:.:.:.:.:.:/:.:.: /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.
              /:/ :. i:.:i:.:.i:.:.:.:.:イ:.:.: /:/ヽ:.:.:.:.:.:i:.:.:.:. i:.:.:.i
.            /:/:.:.:. |:.:|:.:.|:.:.:./ .|:. ,イ:/   \:.:.:|:.:.:.:.:.|:i:.:.l
          i i:.:.:.:.:.|:.:.!:┼ 7 メ:/〃, ‐―‐ヽ: !:_i:.:.:.!:l:.:.l
          | |:.i:.:.:.:!:ハ:.!:/ /:' /'        !ハ/:.:.iハ!:.:.:l
         /:.l:.ヽ:.:.ハ ,ィf示ト、    ,ィf示ト./i:.:/ /:.: i:!   今回作るものは――
          /:.:.ヽ:.iヽ!:.:.  irし::}     irし::}/:.:l:.ゝ':.: /!.:.
.        /:.:.:.:.:.ヾ:.:ゝハ. ゝ‐ '  ,   ゝ‐ ':.:.:.:!/:.: ィ:.ハ:.i
       /:.:.!:.:.!:.:.:i:.:.:.!:ーヽ    、   ,  /:.:.:.:.ム ´/:' |:|
        |:. ハ:!ヽ:.!ヾハ从:>         ィハ从乂. /'  !'
       ヽ!  ` `  ,、.、    i` ‐ ´ /     _
              ,.−': ::λ _ /    !、   / ?E_
           /.: : : : :冫  _     _ ̄冫: : : :.ヽ
            /: : : : : :冫    ヽ  '´    冫.: : : : :.i
             |: : 丶: :/ ー  _    _  '|: /.: : : : l
             |: : : :.ヽ!_.      ̄       !:': :/: : : l
             | : : : : i:,: : : : : −. . _  _ . . : :´ヽ:': : : : |
          i: : : : i': : : : : : : : : : : Y : : : : : : : l : : : : l



           r、 ,r、
           rr| U /
          l !  つ
             〉─く
            レ'´ ̄ヽ
           {:::.:.: : :.}
            |:::.:.: : :|  _ _ _
            |: : :.:.:.:|/ . : : : :.: .`丶、
          /|: : :.:.:.:| ) : : : : : : : : : : . \ _
         /:.〃: : : : ::|/: :/:/::.ハ:l: : : : : く
          |/ |.:.: : : :::|:イ<`_/ リ l:l: ::|:.:|. : |
            | : : : : ::|/,r=ミヽ   リLメ、:|: : ト、    まずはクリスマスケーキ!
            |: : : : : :| '''''''    r=ミ:ヽ :」:.| |ハヽ   あとシーフードグラタンに〜、ビシソワーズに〜、
            |: : : : : :|  r‐-、' '''''ハ T´ノノ i:l:!   ローストチキンに〜、空揚げに〜、
            |: : : : : :|\ L _ノ , イ: }::「        スペシャルサラダに〜、それからそれから……
            |: : : : :/|:::::::`エ´: :/: :/:.:l
           /: : :.:.∧ト、:::::Kl:/l/l/l/l/
        /. : : ::/: ::|ヽ「 〉 \
          /: : : : : : :.::L_ V   ∧
       /. : : : : : : : : : :>く_-ノ: :.l一'ヽ
        /. : : : : : : : : :/⌒ヽ: : : ((´イ )

851名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 13:14:32 ID:DarUiEyY
13話の後編すっかり忘れてたわw。

852名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 13:14:43 ID:mJgu5/E.
はじまた

8531 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:15:16 ID:qh2WRKzQ
53、

         ____
       /     \     (なんて統一性の無いメニューだお…)
.    /       \     
.  / /) ノ '  ヽ、 \    あ〜、君達? ちょっと待つお。
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



               , '^゙''ヽ'ニ' 、
              , ':::::_,, ---ヽ-゙、..,,__
          ー-_-ィ '゙´::::::ヽ、:::::::::::::::::::::ヽ、
         , - ', '゙:::::::::::::::::::::::ヽ,::::::::、ヽ:::::,::゙i、
       / , '゙:::::,i'::::::i::::::::::i,::::::::、::::::::゙i,: : : i::::i、
       '  ,i゙:i゙;;::/:::i::イ:::::::::::::゙i::::::::ト、:::::::i::::::::l:::::l,
        ,i:::i;;;;l'::::i:::l::l::::,、::::::::iヽ,:::::lヽ::_,,H;;;;;l::;;;l
        ,l::l:::::l::::::l::::::l,::::l、、:::::::l ,.H'゙´、::l::::::::l';;;l   なあに? おにーちゃんも何か作りたいの?
       , '゙;;l:ll::::l:::::::lー‐li‐i-、ヽ::::l  ,'ィtftァ:::::l::l;;;,'
     , ' ィ:::::ii;;i::;ト::::;:::ト_',ィfttァ `'  l;;;;;;;cl:l:::l:::l)',
    , ', '/:::::;;;;,:::ヽl;;;、::l::l 、l;;;;cl     `゙'''~i:i::::l::;:l. i
   .,':/, ゙:::::;;;;/,;;;l;;;l;:;;;i丶,゙、 ゙'''~   '       i:::l:::::l '
  .,':/ /::::::;;i'//;;;l;;;;i::;;;;i:::lーィ、    --‐'  , '゙l::i::::::l
 /,' ,゙::::::::,゙/.i:;;;;l::::::i::;;;:l,:l;;/ ` ーt‐ -ーT゙.,,_l;::::::::l.
..l:i'  l:::::::::i;;l'.l:::;;;i;;::;;;i::;;;l;;y'   ,,'´_.l   └j./:i::::::l,,_
..l:i   l:::::::l;;;i .l::::;;;;::i::;;i::;;l/_,, - ゙:.:.:|,,_ _,,,,_ _,,l:::i::::::|ー-、_
..、i   l::::::l:::i .l::::::;;:::'、::,、:      \   / i::;/:.i;;i:.:l;  ハ
    i::::::l::i l:::::::;;,::::i'.r'       \ /  l;/:.:i;;i:.:l;;_ |
    l:::::::l .l:::::::;;;;、:'i,l;/´ ̄ ̄ ̄`ヽ/          /|
     ゙i::::i  l::::i::::;;;l、::l        丶       /  l

8541 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:16:09 ID:qh2WRKzQ
54、

      ____
    /_ノ   ヽ_\     まあ難易度云々に関して今更どうこう言う気は無いけど……
   /( ●) ( ●)\    いくらなんでも、ちょ〜っと作りすぎじゃないのかお?
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\   それじゃ、幾ら時間があっても足りねーお?
 |        ̄      |
 \               /



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、    ていうか、そんなに作っても食べきれないお?
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    | U    |r┬-|    |   (どうせ後始末させられるのはやる夫に決まってるんだお。
    \       `ー'´  /    少しでも減らさないと……)
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

8551 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:16:51 ID:qh2WRKzQ
55、

            -+ー+-
             ___
     X   , -'"´      ` ‐ 、
    X  /      :.  ::.. ::... ヽ-、
      /   ..::: .:: :::::....::...  ::::... ::::.. ',ノ、.ヽ
    ,. イ::..:: .::::: :::::: ::::::::::::::::.. ::::::::::';:::::', イ:::::',
   ,.イ__.l:::;'::: :::::::l:::::li::l:::::';:::ヽ::ヽ:::::::::::';:::::i ';:::::i
  / (__l:::i:::::::::::::l:::::l l::l';::::',ヽ:\:::::::::::::i:::::l  i::::l
 i  :::l l:::l:::::::::::::li::::l__l::l';::::ゝ\ゝ、::::::::」::::l  l:::l
 l  :::l', l::l::::::::::::l L」   ̄  /ユヽ ̄トl:::l  l::l   にゃはは、えんりょすることないよ? やる太くん。
  ', ::l ', l::l:::::::::';l /.スゝ  └' ヽ┘l l:::l リ    いつもすごくたくさん食べるじゃない。
  ', :l ヽ ヽ!::;-、l〈./        〃 lノ:l:::l      今日はクリスマスイブだし、お腹いっぱいい〜っぱい食べさせたげる♪
   ヽ:l';  l::::ヽ、', 〃      -┐  ノ:::::l:::l 
    ',ヽ  l::li:::::::::ヽ、  「   .ノ /::l::::l l:l
        li l:::::l::ト;::i` ‐r--‐ '´l:i:プ::;' li
        ! ヽ:l ';!ヽ';::r┘  ̄ ̄ ト、リ !
          ';l ',/ヽ.___/  \



     ____
   /      \
  /         \
/           \   ……………………。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/   (くっ、やはり直球ド真ん中で行くしかないかお? いや、しかし……)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

8561 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:18:28 ID:qh2WRKzQ
56、

         ____
       /   u \     
      /  \    /\    (とはいえ、チビ共の集中力を考えたらそうも言ってられないお!
    /  し (>)  (<) \    やる夫の舌やお腹はともかく、事故が怖いんだお。
     | ∪    (__人__)  J |    刃物や火を使わせることだし、ここはビシッと言っておかないと…)
    \  u   `⌒´   /



         ____
       /   u \
      /  \    /\    ダメだお。作るのは3品までなんだお。
    /  し (○)  (○) \   クリスマスケーキを作るのなら、あと2品。
     | ∪    (__人__)  J |   それ以上は認められねーお!
    \  u   `⌒´   /

8571 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:19:12 ID:qh2WRKzQ
57、

            , .:'´. : : : : : : : : : : :: : : :. `ヽ
        ,. ィ´ . : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :\
         ̄/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
            / . : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : :.ヽ: : :l
         l. : : : : : : .:l.:l.:l.:.ハ.:.i.::.: l.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.( ):.、
         l:.::l.:.:.l.:. i l:|:.|.:|:.| l.:.|.:.:.:l.:.| |.:.:.:.:. i |.:( ).:.:.:..\
         / : l.:.:.|.:.イ.:TTメ、| l.:.ト、,ィ:TTメ、i :l:.|//.::l`ヽ\:.\
       /.:.l.: l.:.:.|.:.:レテ=ミヽ| ヽ| >= ミヽ.: l.:.l.:l/./.:|  |.:∧.:.:|
         l.:./ヽl.:.:.|.:.:l イ l。1       l。1 l l/_:」リ.:.:.:.:|  |/  V   え〜〜〜〜!?
         l/  L:.:|.:.ハ ヽりノ    ヽりソ i.:.:.:l ノ.:.:.:.:l
           l.:.:.:.ハ '''''''  ,   '''''''''' l.:.:.:l/.:.:l..:.:l
           l.:.:.:.:.:ゝ    _     ,.イ.:/.::i.:. l:ハ:l
           /.:./.l:.:.:.:.> ヽ _),. イ.:.:l//.:.l.:./:ハ|
            //l/l.:.:/l.:∧.」    l.:.:.:./l./l∧l
          /´ ̄.:.:../ /      >'´.:.:.:.:.:.:.\
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l/      /.:.:::::::::::::::::::::::l
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. L_ _ _/.:.::::::::::::::::::::::::::::::l
        /.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l



             _........-――.--..、_
         ,...:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー.、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.、
        /:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/:.:i:.:.:.:.:.:.i',:.:.:.:. i:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
    ./:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.ハ:.l:.:.:.:.:.:.:l ',:.:.:.:.l:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
    i:.:.:.:i:.:.:.:.,:.:.:.:.:.l:.:.! !:.',:.:.:.:.:.:.l ',:.:.:.:!: l:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:ゝ
    l:.:.:.!:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.!‐l―!-!‐':.:.:.:.:!-‐,―!‐l‐-i:.:.:.:i:.l:.:.lヾ、
    l:.:.:!:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:ハ:.l  ヾ! ',:.',:.:.:.!  ',:.:!N.!:.:l:.:.:.:.l:.:l:.:.l  \
    l:.:.:!:.:.:.:.: !:.:. ,'ィオテミ斥 ',:.',:.:.',ィテ≠ミx、!:.:.:.:.l:.l:',:.:l
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:l ≪  し':ハ  ヾヽ:.', ん心 ≫:.:.:i:.l:.!:.',:.l    それは…ちょっとあんまりじゃないのかい?
    l:.:.:.:.:.:.:.:rz:.:.i  .弋zソ    ヾ!弋zソ i i`):.!:.l:l:.:.l',:l
    /:.:.:.:.:.:.:.:{ ',:.', 、、     ,   丶 、、 .!/,.':!':.:!':.:.:l ':!
   ./:.:,イ:.i:.:.:.:.ゝ、ゝ',               从,ィ:.:.:.:i:.i:.l
  // .l:.:',:.',:.:.:i: ',¨ヽ     ‘ '     ,.イ:!/,':.:i:.:.i:.!:.l
  /'   l:.:.ハ ',:.:.',: ',:.:.',.>      ,..イ:./:. //:.:.,l:.:.!:ハ',
     l:.:ハ:.',:.:.',: ',:.:.', i  ` ー .i〃〃//イ:./l:/l:'  \
     .!'  .ヾ\lヾ',:.:.',.}     l/ /'  /' .}/ .}' !
          `  ',:.:','       ゝ..._____'
       ,.-‐‐┬、´ ヽ',          ,ヽ ̄`ヽ
      /::::::::::::::! ) -‐ヽ‐ 、    `´ ̄ ζ::::::::::::',
     .{:::::::::::、:::ヽゝ         ___ )::::〃::::::i
      !::::::::::::ヽ::::ゝゝー――‐‐ '´   `',:ヽ:::::::::l
      . i、::::::::::::i::::::',_          _ ,.',:::',::::::::',
        }:`:::::::::::!:::::::::: ̄`::::ー―‐': ̄::::::::::::::::}:::::::: ',
        i  ,.-‐‐−、,-..、::::::::::::::::::::::::::_,..-−-、i:::::::::::ヽ

858名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 13:19:43 ID:DarUiEyY
何故か、AMERICAN EATSの祝祭日のごちそうを思い出した。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8053161

ちくしょう、やる夫もげろ

8591 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:19:49 ID:qh2WRKzQ
58、

       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ_,,...........、,_
.      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:..、
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
     ,':.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.,:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
    │:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:,A:./ !:./ /:.:,:.:,.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.ヘ
     l:.:.:.:.:.,:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l' _';.l`i:メ、i:/.l:/ !:.i│:.:.:.:.:.:.l:.i
.    l.:.:.:.:.::l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.lミト、ミ,_ト.ソ´l/ ';.lイイ:.:.:.:.:ハ:l
   │;i:.:.:.:.',:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::;J `'   _- 、,_!:.:.:.:.:l l,'
   │ハ:.:.:.:.ヽi:.:.:.:.:.:.:.:ト、;:_::ン     /:`テン:.:.:.:.:,' l'
    ヘi l:.:.:.:.i;.ハ:.:.:.:.:.:.:.l        L;ン /:.:.:.:.:.,'
      \:.lヽ ';i.:.:.:.:.:.l.J        ,/:.:.:.:.:.:./   そうだよ! 3品じゃ全然足りないよっ!
      ,.>、.__'N:.:.:.:l` 、 _-_‐_,  ' l:.:.:.,:.:.:./
     /:::::::l ';  ヘl,:.l   .i,__,......,,、, .l:./:.:./
.     l:::::::::::l. ',  ヾ、i, -'_弋   i lヽ'イ':., '
     l::::::::::::::l. ',   ヽ' '´  ',   l l´ンイ
     l::::::::::::::ヽヽ.   ヘ   ',  .l i::´l
    │:::::::::::::::\\  ヽ  .', ,',':::;:l
    │:::::::::::::::::::::\`ヽ、ヽ  .!//:::::i:!


         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \         ……足りないのは量じゃなくて時間だお。
    .|      (__人__)   |    __   レシピによればケーキを作るだけで3〜4時間かかるお。
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /   3人でやったとしても……不慣れだから、
    (⌒      /     /     /    3時間はかかるんじゃないかお?
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)    ぶっちゃけ、3品でも足りないくらいだお。
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_

860名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 13:20:27 ID:FDmhrDqo
しっかりお兄ちゃんやってるな

8611 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:20:46 ID:qh2WRKzQ
59、

        ____
     /     \
    /    ノ ヽ、_.\      量にしたって、1ホール丸々作る訳だから、
  /    (●) (●) \     これだけでやる夫達の所要カロリー1日分を賄えるんだお。
  |  U    (__人__)    |
  \        |\  / /|  (あ〜あ〜、こんなでっかいスポンジの型買っちゃって…
  /     /⌒ノ  \/ ( )   これに満遍なく火を通すのって大変じゃないかお?
  |      / / |       |   家庭用オーブンの火力で大丈夫なのかお?)



            /:.:.:.:.:.:._,.:.:-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.ヘ
          / .:.:.:.:./:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ
.         / / /  / /  / ./   ,:,:.l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:l
.        /..:.:/:.:/:/:.:.:/:.:.:/:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.l:....l.......l.:.:.:.,:.:..l:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l
       /:.:./:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.;イ:.:.:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:l:;.:.l:.:.:./:.:.:.:l:.:.:l:l:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:|
.       i:.:.:/:.:./:.:.:.:/l:.`:.ト、l_:.:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l:.l:.:l:.:.:/:.:.:.:/:.:.:l:.l:.:.l:.:l:::l:.:.:.:.:.:.:l
.       l:.:.l:.:.:.l:.l:.:/:.l:.:.l:.:.l l:`ハ'゙:l:.:.:.:.:ハ/、_;イ:.:/:.:.:.:/:.:.:.:l:.l:.:l:.:l;ソl:.:l:.:.:.:.l
.       l:.:ハ:./l:.l:/:.:.l:.:A儿_卞N:.:l:.:.:.:.:.:/:.:/l`;イ二ナ=/l:l:.:l:.:lノ:l:.:l:.:.:.:.l
       l:ハi .l:.l':.:.:.:l:.lⅥ::::::ミト、:l;.:.:.:./:ノ,,/_'_,':.:.:/l:.:.:/:.l:.l:,イ/:./:.:l:.:.:.:.l
.       l' 'i l:.:l:.:.:.:.:トl `'l::::::::/ ` V:/ -┬≠;_ヘ'.:/l:.:l/l/ソ:.:/:.:/.:.:.:/
          l:.l:.:.:.:.:l 弋_::::/   `   ム;::::::::::ミト;l:.:/:/:l:.:./:.:.l:.:.:.:.l    ちがうよっ! 『作り足りない』のっ!
          l:.l:.:.:.:.l ,,, `¨  ,     辷:::::::/イ'/:.:.:.:./ソ::.:.:l:.:.:.:./
           V:.:.:.lヘ          ,,,゙ヾ少 /:/:.:.:.:/'/::::.:.:l:.:.:.:/
.           V:.:.::l ヘ   _       i  /:/:.:.:.:/´:::::::.:.:.l:.:.:./
            V:.::l  \ ゙' - 、ヽ、   .し //:.:.:./:::::::::::::.:.:.l:.:.:.l
            V:.l.  _ iヽ    `゙  _, イ:/:.:.:/l::::::::::::::.:.:l:.:.:.l
       _,,,,,......≠N/./,l  ー ‐ ' '´/ //:.:/  l::::::::::::::.:.:l:.:.:l
   ,..<´:::::::::::::::::::::::/ ' /´'        i'、/:.;イ_   .l::::::::::::::.:.:l:.:.:l
.  /:::、_::::::::::::::::::::::::::::l  .l         /イ ヘ:\ .V::::::::::::.:.:l:.:.:l
  l:::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::l   ト、   、       _i,  .ヘ:::>ミ:::::::::::.:.:l:.:.:l
. l::::::::::::::::::\:::::::::::::::l   ヽ` ‐、',    r' ´ l   V::::::::::ヽ:::::::.:.l:.:.:.l
  l:/::::::::\::::::ヽ:::::::::::ト,   ヽ   ヽ       l   l:::::::::::::::}::::::.:ヽ:.:ヽ
.  V:::::::::::::::\::ヽ::::::::::lヽ  ヽ   `‐'´    l   .l::::::::::;:::/:::::::.:.ヽ:.:ヽ
.  l::::::::::::::::ヽ:\i::::::::::lヽヽ.  ヽ        /   l:::::::::/:/:::::::::::::.:.ヽ:.:ヽ
   |:::::::::::::::::::::ヽ:ヽ:::::::::lヽヽ 、 ヽ-‐ '  ̄`ヽ、/   ./:::l:::/:/ V::::::::::::::.:ヾ:.:.:\
   |:::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::ヘ \ヽ.、 ヽ ' , 二 _ ヽl   /::::::l/:/  .|::::::::::::::::.:.l::.:.:.:.:ヽ 
   |:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヘ. ヽ';ヽ i'´    `/  /::::::::::l:/   |::::::::::::::::::.:l:::.:.:.:.:.:ヽ

8621 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:21:31 ID:qh2WRKzQ
60、

          , -―――- 、
      ,   ´: : : : : : : : : : : : : ヽ
    _∠: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \         
    ,-(/: : : : : : : : : : : : : : : : : : .l: =○―-、
  /,イ//:l: :.|:. :.:|: :,j : : : : : : : : : |: :/○ヽ: :.\   せっかくの自由なのに…
  /:/l:.:/l|:.|l: :|: :|:.| :ハ ト、:.:.|: : : | |l: :./:.l }:.lヽ:.}   やる太くんしかいないのに……
  V V |_||」-‐'lハ」 lハ\|__:|_||、/: :| リ ,jノ
       ハ (( ))   (( )) |:|:| }ヽ:.ゝ       
       l l  | |     | |   |:l|ノ /\      
       r' l ヽl |     | | ノ|:.| /  ',     
     ノ  V ヽ、'-__ハ´ .!ノ/    |
     |  .(   )__(  )イl |      |     
     /―/ ̄ ̄y´   `<_ノ ヽ     \   
    // ̄二ニlニ二`ヽ \  r'――-、 /
    /' _, >〉  | <//  `ー ヽl―r―-、j     
   {  ノ    ハ  `"ー┬、   ̄ヽ  |     
   `ー'|―――| |―――|  \     ノ
       |      | |      |    ヽ―‐〈     
       |      | |      |     |   .〉



    |.:.:.:.:i:.:.:.:.:|.:.:.:.|.: : ||:.:|!ノ : :.:.:.:.:ヽ、:/:   Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :|
    |.:.:.:.:|.:.:.:. | _|:斗|匕∨.:.:.:.:.:.:.:.: /` ー 、.._V廴:.:.:. i:.|.:.:.:.:.: : :|
    |.:.:.:.:|.:.:.:.:ヘ;.:. |: Ⅵ Ⅵ∨:.:.:.:.:.:.:/      Ⅵ:.:.:.:.:|.l.:.:.:.:.:.:.:.:|
.     !:.: : |:.:.:.:.:.:ヘ_,iィチ云ミ、∨.: : :,:′,.ィチ云ミ刈_:.:.:.j:i..:.:.:.:.:.:.:.j   せっかくのクリスマスなんだから、
.    ',.:.:.:.∨:.: i.:.:|Ⅵ{::廴リ::! V/    {::廴リ::}j/.:.: /リ:.:.:.:.:.:.:.:.i    好きにやらせて欲しいなあ。
.     i.:.:.:.:.∨.:|:.:.iハ代:z少j          し乞::リ リ.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
.     i.:.:.:.:.: ∨V:ヘ `ー‐'′        `ー‐'"/!.:/;イ:.:.:.:.:.:.:.:.: i:!
.     i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:ヘ       〈         /.:j/:./i:.:.:.:.:.:.:.:.: 从
    j从.:.:.:.:.!:|: l:::: ヘ、              ,/.:.:.:.:/:::!.:.:.:.:.:.:.!.: ハ:ヘ
    /ハ.:.:.:.:.:i:|:. i:::::::::::ヽ、   ´ ̄`     ,イi:.:.:.:/:::::i:.:.:.:.:.:/:.:.:! `\
.   / ′リV:.:.:i:ト:.l:::::::::::::::::>      イ`<!:.:.イ::::::从:/:/:|:.:/!
         \リi.、!::::;ィ ´   j: > <  :|   !:./ヾ(jj:.:./イ |/
         \i.:.:'!i;)               ,|/  (jj:./`:.:.:.:'..、

863名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 13:22:18 ID:uuLlYoxw
好きにやらせたくなっちゃう・・・

8641 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:22:34 ID:qh2WRKzQ
61、

===========================================================================

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\   そーいう台詞は、マトモに料理が出来るようになってから言うお!
     /    (__人__)   \  グダグダ言ってると、3人ともウメボシの刑なんだおっ!!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
               レY^V^ヽl

===========================================================================
             ○
            O
       ____°
     /      \     いやまあ、他のことならやる夫もこんなに煩く言いませんけどね?
   / ─    ─ \    刃物や火を使わせる以上、限度というものがあるんですお。
  / -=・=-   -=・=- \  ……ていうかお前ら、料理をナメてるお?
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /  (怒らない怒らない… 今日はクリスマスイブ。
                   やる夫にとっては厄日だけど、チビ共にとっては特別な日……)

8651 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:23:44 ID:qh2WRKzQ
62、

.         _ -‐ 、 _  -―--  _
.      , -  ̄, -一 '  .:.:.:.::::.:.:..:::::::::..:.丶
.    / .:.:./:.:.::::::: ....:.:.:.::::::::.:.:.:.:::::::::.:.:.:..丶
.   / .:.::/ .:.:.:::::::: ...:.:.:.::::::::::::.:.:.:.::::::::::.:.:. :.、ヽ
  / .:.:.:::/ .:/:.:.::::::: ..:.:.:::::::::::.::.:.:.::::::::.:.:..、..:.:.:.、:.ヽ\
  / .:.:::/ ..:i:.::::::::::/ ..:.::, ,ィイハト、:::::::::::::.:.`ヽ.:.:\:.\\
  | .:.:::::l .:::|:::::::::/::::::::/::::ハ!;;::::::ヾ::::::::::::.:.::ト、.:.:.:!::::.:.i: |
  l .:.:.:| .:.:::|::::::::l::::::::/::::/^i!;::::::::::ト、::::::::::.:.:|l:ヽ:.:|::::.:.|: |
.  i .::::|.:::::::|:::::::{:::::|/,イ/  |/\:.::i! \:::::::.:.l!::::!.i|l:.|:::!:|
  ! .:.::::!.::::::l:.::::::ヽ/イ/ ̄`メ、_, ヾ! 、_,ム=ニト、:|ノ川:イリ
  | .:.::::!.:.::::!:::::::::::| ' ,.z_ミ      __ .zミリ::ノ::!:|
  | .::::::ト.::::::!::::::::::| r づ ̄ `    ´  ̄`cぅ'::::;;;;;|   なめてないもん…
. / .:.::::ヽ.::::!:::::::::::! ゚.j           ;. ソ:;;;;;;;;|
 | .:.:.:.:::::::ヽ|::::::::::::ト、     _′   。/:::;;;;;;;;|
 | .:.:.:::::::_,.:::レ\:::! \   〈´ `!  .,イ/l/i;;;;;;/
 i .:.:.::/ ^ヾ   ヾ!', `弋ニ=ー-='7'´l/::/.//|;;;/ト、
 i .:.:./.:^ヾ ヾ    ',',   ',    | i. |:/ // |/::::::.ヽ
 l .:/.:.:.:::.:ヽ. ヾ   ',',   ',    i i i′// /:::::::::::.:.',
 l ./.:.:.:.::::::::::ヽ ヾ  ',',   ',-―-l i i // /::::::::::::::.:.:l
 i/.:.::::::::::::::::::::ヽ ヾ  ',',   ',   l i i // /::::::::::::::::::::| グシュ…



          ____
       / ノ  \\            (これ以上はヤバいか…)
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \         ……しかたないお。
    |      ` ⌒´    |          3品ちゃんと作れて、まだ時間もあったら、他のも作っていいお。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

8661 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:24:20 ID:qh2WRKzQ
63、

            ,... -_´`゙^ー、
          ,.- ´:.:.:.:.:.:. ̄:.: ̄:.`ヽ
        ./:.:.::,,...........   ............,::.:.丶
      /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
     / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./',:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:',
.    /  i:.:.:.:.:.:.:/:., ' ,. ',:.:.、i_i:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:ト、
.      |:.:.:.:.:./-一´  ',:.:i. `fi、:.:.:i:.:.:.:.:.:l ヽ
       l:.:.:.:/ ,... _-   ',.i  ', ',i:.:.:.:.:.:i    ホントっ!? 約束だよ!!
.      /i:.:.:.|.〈 i,,;:心   r‐ ュ 、ii.i:.:.:.:.:l
.      ヾ:.:.:.i  `゙゚'´    弋__.ノ/ ii i:.:.:.:.:l
       |:.:.:.!      .     /llノl:.:.:ll:.:',
       l:.:.:.l丶   ` 一   /´i:.:.i:.:. il i',',
       l:.l:.:l  ,-, _. -.‐ ´:.:.i:.:.i:.:i:.:/:.ii. ',',
     <~ヾ',:.',‐/ rl ,-、 l、 ヽ,:-~~i:./-;,:ヽ ',',
     /:::ヽヾ.`ヽ l/,-. \l    //´/ヽヽ',',
.    i:::::::::ヽ ',',. ヽi/  \l     i//::::::i:.:.l. ',l
    l:::::::::::::', ',',.  l    /  .//::::::::::::l:.:.:l l
    l:::::::::::::::', ',',  ',.  /  //::::::::::::::::::l:.:.:i !
     ',:::::::::::::::', ヾ. ', / .//::::::::::::::::::::/ l:.:.l
     ',::::::::::::::::ヽヾ. ',///::/:::::::::::::::::::l. l:.:i
      ',:::::::::::::::::::ヽ` i /:::::/::::::::::::::::::::/  l/
      ',:::::::::::::::::::::}`´:::::::/::::::::::::::::::::/  .!
       ',::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
       ',::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/ ケロッ



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ   はいはい、約束約束…
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)   (もしかして……早まったかお?)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

8671 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:25:08 ID:qh2WRKzQ
64、

              _ ......-.―.-..、_
         ,..:.:,.:.: ̄:.:.:.:.:`:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:`ー..、
       . :':.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     ':.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:ヽ
    /:.:.:.:.':.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:. ハ:.:.':.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:',
    .':.:.:.:.:i:.:.i:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.: ハ:.:l:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:'
    l:.:.i:.: l:.:.l:.: !:.:.:.:.:.:.:.:.: l _ヘ-‐―−:.:.:.:': l、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.l
    l:.i:i:.:,l-┼‐-、:.:.:.:.:.:.: l  ヽ:.:.ト、:.:.:.:.:.l:.l:.',:.:.:.:.:.!:.:.:. l    そうだ! 時間も無いことだし、手分けして作ろうか。
    l:.i:i:.:.:l:.:.ヾ:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.! ,.ィ=≠ミメ:.:.:.:.:.ト:!:.:!:.:.:.:.':.:.:.:.:l    各自好きなものを1品ずつ作るんだよ。
    l:.i:i:.:.ハ:.:.:.!ィテヽ:.:.:.:.:'  γ':::::::::!〉:.:.:.:l:.!:.:.!:.:./:.:.:.:.:.:!    ちなみに僕は、シーフードグラタンを作りたい。
    レl:.i、:.:丶〈 r'::::i \/  弋:::::シ.!i:.:.:.:'l:.:.:.:!:.':.:.:.:.:.:.:、ヽ
     !ハ:.、:.:.ヾ! ゞ'ノ  '    /// ':.!:.:/ }:.:.:.':.:.:.:':.:. i:.:.lゝ\
      ヾ\ハ〃ゝ        i:.:!/:.rl:i:.:.:.:.:,':.:.:∧:.:l
       i:.:.:.:.人  ―−ァ    l:.:':.:,:il l:.:.:.:/i:.:イ/ ヽ!
       !:.,:..:.:.:.:.ト  ` ー    /l:.:.:/!ハl:.:.:/< ̄`:.、
       !ハ:.:.:.:.:i:::::`...、   イヽ !:./  l:./::::::::::::::::::::ヽ
         ヽ:.:.:',ヽ:、::::::T::::::ヾ 、>!'   ∧::::::::::::::::::::::::::',
          ヽヘ ヾ\:! ヾ`フ:.:.:.,'   /::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
             `ヽ  `  {:.:.: i  i:::::::::,、::::::::::::::::::::::::::ヽ
                     ',:.:.l___l::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::
                   ヾ〃〃l:::::::::::::::丶:::::::::::::::::::::
                      l:ミ:ミ:ミ:l::::::::::::::::::丶:::::::::::::::::::
                      l〃〃l::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::
                      } ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::



        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ   はあっ!?
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /   (協力するんじゃなくて手分け!?
    /         ヽ     なんて無謀な……)
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

8681 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:26:46 ID:qh2WRKzQ
65、

                , -ー: : ̄ :` ヽ
              _ '´: : : : : : : : : : : : :ヽ
             ̄/: :i i: :|: :|ヽ: :l: :l: ヽ : ヽ
             .l: : |:l: :|: :|| l: :l: :l:ヽヽ: :l
             |: : :|:|: |: :||  |: |: :|: l: :l: :|ミヽ
            /:l: : :l:| ru、   ruミ、|: |: :ト、 :}
            |: /:l : : |イ{:::::}   {:::::}.j|リT:| | :|   じゃ、私はローストチキン…じゃなくて唐揚げ♪
            |:/|:|ヽTハ└ ' , └ ' |ソ|: | リ
            { |. |:|:|:ヽ、 r-‐ ヽイ:|:|:|: |
               |:||:|: : : `ェー_´L:| |:l:l::リ
               |_ -‐ーヽ;;;;;;;;;;;|` ‐-- ァ
               .∧   | ̄n_ |_   /ヽ
               /; l   .|ノ///  ./| ; l
              /; ; |ヽ、 ノ   ニア ノ/l; ; |
              ./; ; ;|f-< \__/==_´/; |; ; ;|
              l; ; ; ;j; ; ; ヽ-/r-|; ; ; ; ; ;| ; ; |
              |; ;/; ; ; ; ; ;/ |ヽ、 ; ; ; |; ; ; | ドキドキワクワク
             j/; ; ; ; ; ; ;/  | .} \ ; ;|; ; ; ;|



                            , '^゙''ヽ'ニ' 、
                           , ':::::_,, ---ヽ-゙、..,,__
                       ー-_-ィ '゙´::::::ヽ、:::::::::::::::::::::ヽ、
                      , - ', '゙:::::::::::::::::::::::ヽ,::::::::、ヽ:::::,::゙i、
                    / , '゙:::::,i'::::::i::::::::::i,::::::::、::::::::゙i,: : : i::::i、
                    '  ,i゙:i゙;;::/:::i::イ:::::::::::::゙i::::::::ト、:::::::i::::::::l:::::l,
                      ,i:::i;;;;l'::::i:::l::l::::,、::::::::iヽ,:::::lヽ::_,,H;;;;;l::;;;l
                     ,l::l:::::l::::::l::::::l,::::l、、:::::::l ,.H'゙´、::l::::::::l';;;l   となると、私はクリスマスケーキかあ〜
                    , '゙;;l:ll::::l:::::::lー‐li‐i-、ヽ::::l  ,'ィtftァ:::::l::l;;;,'   真打だね♪
                  , ' ィ:::::ii;;i::;ト::::;:::ト_',ィfttァ `'  l;;;;;;;cl:l:::l:::l)',
                 , ', '/:::::;;;;,:::ヽl;;;、::l::l 、l;;;;cl     `゙'''~i:i::::l::;:l. i
                .,':/, ゙:::::;;;;/,;;;l;;;l;:;;;i丶,゙、 ゙'''~   '       i:::l:::::l '
               .,':/ /::::::;;i'//;;;l;;;;i::;;;;i:::lーィ、    --‐'  , '゙l::i::::::l
              /,' ,゙::::::::,゙/.i:;;;;l::::::i::;;;:l,:l;;/ ` ーt‐ -ーT゙.,,_l;::::::::l.
             ..l:i'  l:::::::::i;;l'.l:::;;;i;;::;;;i::;;;l;;y'   ,,'´_.l   └j./:i::::::l,,_
             ..l:i   l:::::::l;;;i .l::::;;;;::i:‐'7.:.:∧ ヽr‐イ二´t≦___」::::::|ィ―‐‐‐‐ヽ
             ..、i   l::::::l:::i .l::.f厂 /.:.:/セ \} Z  /ハ\ !:::::|  ̄r‐r‐ ヘ ヽ__ _. ,,
                 i::::::l::i/j:   :/ 己\{ Z/ l|キ|! ..ヽ!::::/r/┘┘ ==   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  == 、
                 l:::r-V::   //  { ̄ >' |_ ||=;||  |/ ゞ ̄〈( ////ン- ―ーク-っ// )〉
                  {{≫′  〃   }/ 」/  `'||‐'||-〃  ハ 〈` ー== /‐ 、____三彡'==一″
                  ラ  W     フ广T        /    l /   /Y_  /;-ー;;;;;'フ
                /   イ^フーr‐ァヘ /j            レ′ ∠_〉 /∧厶;;;;;;;;;;/ ウズウズ、ウズウズ

869名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 13:27:12 ID:VOraaKa.
油使わせるのは怖いなぁw
頑張れお兄ちゃん

8701 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:27:41 ID:qh2WRKzQ
66、

       ____
     /⌒三 ⌒\       あ、あのね、君達…
   /( ○)三(○)\      ここは学校の調理室じゃなくて、一般家庭の台所なの。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     多少広いかもしれないけど、基本一人用なの。
  |     |r┬-|     |     そんな所で3人好き勝手にやったら――
  \      `ー'´     /



                                   きゃっきゃ♪>
     ____                
   /      \
  /         \  (ダメだ、人の話を全然聞いてないお。
/           \  ていうかコイツら、単に好き勝手に料理したいだけだお。
|     \   ,_   |   こりゃ、片時も目が離せないお……)
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  | ナンテコッタイ…
  \ /___ /

871名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 13:27:52 ID:83zPUHoA
ニートも大変だな。俺にはこんなイベントないけど

8721 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:28:45 ID:qh2WRKzQ
67、

┌──────────────────────────────────────┐

                  ┌一´ ̄`ー┐
                \_____/
                 l    |
                , L _」
               /⌒  ⌒\
         ,ィ^ヽ  /( ●)  (●)\
.          { |  |/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
            ヾ__, |     |r┬-|     |   やる夫は作らないですお?
             l l  \     `ー'´    /
.          /`ヽ__/ >ー ‐-- '´ \
         ヽ_ ノ / {>ロ<}  _ ノ  }
             l_lヽ/   /o   o〈_|__ノ,
.             /   /o    o      ',
            〈   /o     o      |
              \l________/
              ヽ_/    ヽ_/
                 |ー'|       V⌒)
                ̄         ̄


                      ただいま料理中…

                       しばらくお待ちください            .
                          Now loading...                .

└──────────────────────────────────────┘

873名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 13:29:20 ID:fpVkKqyY
>>821
トリステインと周囲の国の平民兵の主武装は銃。

8741 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:30:06 ID:qh2WRKzQ
次回分割注意!

8751 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:30:19 ID:qh2WRKzQ
68、

┌──────────────────────────────────────┐

         , -‐‐ 、  ___
       /  ::::::,   ´::::::::::::::::::::::: `  、
        /  :::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
      ! :::::, ':::::::::/::::::/:::::::::!::::::::::::::::::::i::::::::ヽ
        | :::::/:::::::::::/::::::::i:::::::::::|::::l:::::::::::::::|:::::::::::ヽ
     │:::::i::::::::/::i:::::::::::l::::::l:/|::::!::::::::::::::l、:::|::::::::i
      │::::::!:::::::l::::|:::::::::::!:::::l/|:l::::::::::::::ハ:::l:::::::::|
      i:::::::::|:::::::!::::|::::::::::!-┼ -、l、::::::::::/_⊥ハ::::::::!
       !::::::::::!:::::::|::::!:::::::::|ヽl__- 、{ ヽ::::/  l/ !:::::,   え〜っと、まず用意するものは──
     l:::::::::::ハ::::::!::::ヽ::::::l/!_,ノ`iヽ  V' ィ'フiヽハ::/   小麦粉、バター、卵、砂糖……
      !:::::::::::::!ヽ:{ヽ::::::\{ ヒ_ソ      ヒ.ソ /!
     l:::::::::::::::! 丶i:::::::::::|        .   i:::l
     イ::::::::::::::l   l:::::::::::! ""       " ,′l
    l::::/:::::::::l   l::::::::::ト、      -  ,.イ::::::::l
     l::/:::::::::::!  ,.イ!:ハ:::::!、`  、 _, ヘ. l:::::::::!
     !′::::::://:.:.:l.:′i::::| `丶_ノiヽ/// .ト:Nl/
   /::::::, -‐':.:.:.:.:.:.:! || ||ヽ!__ i.,´.// //;ハi
  ,/:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| || ||. |′  `/. // ///.:.:!

8761 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:30:34 ID:qh2WRKzQ

           /
          〃
           l {    ,  -‐..:.:.:. ̄ ̄:.:`   、
          ,ニ= -‐ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.:`:..、 て
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:ヽ- 、て
      , -´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:' ,:.ヽ て
    _/,:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:',:.:.:.:..:ヽ:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:',
    ̄  /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.:lヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:',
     /:.:.:.:.i:.:.,:.:.:.:.:.:l:.:.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:i ヽヾ、:.:.:.:.',:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.::',:.:.:i
    /:./:.:.l:./l:.:.:.:.:.:,、:.:l. ',{ヽ:.:.:.:',_/ヽヾ 、:.:l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:l
    /λ:.:.:.l:.:.i:.:.:.:.:.,`l‐i- 、', ヽ:.:.:',   ヾ ヽl:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:l    ──って、ええっ!?
    i/ l:.:.:.:./:.',:.:.:.:.l  __    ヽ:.l〃万 ̄;;::l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/    スポンジだけで、
     ',:.:.lヽ:.:.ヽ:.:.キ行;;: :ヽ   ヾ   }c::::;;:::i:.:.:.:.:.l,-、:.:.:/:.:/     砂糖をこんなに使うの!?
      ',:.l ヽ:.:.:.ヾ か;;:::::i      之__;:::ノ:.:.:.:.:.l ) .i/:.:./
      ',{  ヽ:.l:.:.ヽ.込少          i:.:.:.:.:.:.l_.ノ:.:.:/
           l:.:.:.',             l:.:.:.:.:.:.:l:.:.:./
              l:.:.:.丶 ij   (_ヽ    //l:.:.:.:.:.l/
           >:.:.:.:.` ー _      / l:.:.:.:.:.:l
         /:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:7 ‐.-‐ ´   ,':.:.:.:.:./
        /__:.:.:.:.:',:.:.:.',_:.:r 、{-‐ i     ,':.:.:.:.:/ ̄ ̄`ヽ
       ///:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:',,ヾ´、/'    丿:.:.:./    /,.. ',
      i/ ,':.:.:.:.:.:.:l .l.、:.:.:', /ー--、,  ´/:./  _ - ´¨ -::::',
      /  .i:.:.:.://l l. ヽ:.:.',ニ、ヽ/   //  /, - ´:::::::::::::',
      i   l/:::::l l l   ヽ:', У   /  //:::::::::::::::::::::::::',
        , - ´:::::::::l l l   / ヾ/     //::::::::::::::::::::::::::::::::',


                      ただいま料理中…

                       しばらくお待ちください            .
                          Now loading...                .

└──────────────────────────────────────┘

8771 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:31:48 ID:qh2WRKzQ
69、

┌──────────────────────────────────────┐

                      '"::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                , -イ::::: /::::./::::::: l:::::::::::::::::l::::\
               r~/:::/ /::::::::/::::::.ハ:|:::::::::::::::::|:::::::::ヽ
.              /:::i:::::::l:::l:::::::: |:::: / .||:::::::::::::: イ::::::::::::l
             /:::::::l::::::|::::|:::::::::|:::/  !|::::::::::::/ |:::イ:::::::i 〜♪
             ,'::::::::::!:::::l::: |:|::::::ハ:「 ̄リヽ:::::::厂¨ソ !:::::,
            ,::::::::::::ト、::l:::::l:!::: !ィをミ、 \/チァく./!::/
            :::::::::::::::∧ハ::::::\代こン    ヒソ '/:::/
            , /::::::::::7 ヽ」::::::::ト      、  ,':::::!    これじゃ、体に悪いよ。
           ,'/:::::::::::,'   !:::::::::!          ,:::::::|    おにーちゃんもメタボだし、半分……
           〃:/::::::/  ,イ}:::::::::ト 、     , イ::::::レ    まだ多いや、そのまた半分にしちゃえ♪
          / レ :::: / , イ | レ!:::::ト 、`'ーr <  |:::::: !
.         /:::/::::>'´| |. l  ',:: |. ゝ-<| ト、  l::::ハl
         /:: /:,イ:::::::::| |  |   Vr──V | \. レ
.         '::::/イ:::::::::::::::| |   |.   V ̄ ̄レ l. i. ヽ
       /::: /: l:::::::::::::::ヽ ヽ  ヽ ヽ m /!} / / /::}
.      ,::::: /:::::{:::::::::::::::::::丶丶 ヽ. ヽ ./ ./ / /:::::l
      ':::::::'::::::::ト::、:::::::::::::::丶丶 ヽ ∨ / / /::::::::|
     /:::::::'::::::::/|::::::\::::::::::::l:ヽヽ ヽ   /レ' ム:::::/



        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ    こらキョン子ーっ!
   |       |!!il|l|   |    ナニ勝手にアレンジしてるお!?
   \        lェェェl /    ちゃんとレシピ通り作るおっ!
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿 ショッパナカラコレカオッ !?


                      ただいま料理中…

                       しばらくお待ちください            .
                          Now loading...                .

└──────────────────────────────────────┘

878名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 13:32:26 ID:VOraaKa.
なんというメシマズフラグ

8791 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:33:20 ID:qh2WRKzQ
70、

┌──────────────────────────────────────┐

          _,.......-::::::-.....、._
      ,....:':.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、 _,...-....、
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:-:、:.:.:.ヽ、
   /:.:.,:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:ヘ
  ,.':.:._,/:.:.:.l:.:.:.:.:.:l:.:.:.,l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:l
 , イ/:.:.:.:.:l:.:.:./l:.:メ、l:.:.:.:.:.:,ィ:.:.:.:.;ィ:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:,'
  /:.:.:.:.:_;l:,イr ‐ト,、 l:.:._,,/-l:.:.:./ l:.:/:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:/
.  i:.>'´,イ:.i .トイ::〉  ';.:/_,,,,_l_'´ .l/:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:./
  .'´ ./:.:./ ヾノ   .v´,_ ノ::::ヽ,/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./   なによう、おにーちゃんのためにやってあげてるのよ?
   /:.:.:.:.:.ヘ       .l弋::ィ:ノソ:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./    これ以上太ったら、はけるズボン無くなっちゃうんだから!
.  /:.:>'´  ヽ、 ヘ    `¨゙´イ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:./
 / '´      _>-,- ,、-./:.:.:.:,/:.:.:.:.:.:.:.:i
. ´     ,.._イ:/ /、/ヾ/:.:>' ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
   ,...::'::':´:::::ヽ,'_'..;_;_イォ' ´  ,:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:l
  i´::::::::::::::::::/ ,ソ:::::::::/    .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
  ヽ:__:;;;:::-'::`ヽ':::::::::::イ     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
.    人:::::::::::::`:::::::/::l、    .';.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  、.:':´:::::::ンァ-,r---:':::::::::ヽ    ヽiヽ:.:.:.:.:.:.:.:.l
  .',::::::::::/.l_トl_iィ::::::::::::::::::::::::\   ヽ ヽ:.:.:.:.:/



     ____
   /      \
  /         \    なら数日かけて食べるお。
/           \   だから……だから頼むから、レシピ通りに作ってくれお。
|     \   ,_   |   ……それでダメなら諦めもつくから。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                      ただいま料理中…

                       しばらくお待ちください            .
                          Now loading...                .

└──────────────────────────────────────┘

880名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 13:33:27 ID:XujCYz2A
あーこういうパターンあるよなぁ・・・
量多いから少なめにしたら全然甘くなくてマズイ

8811 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:34:02 ID:qh2WRKzQ
71、

┌──────────────────────────────────────┐

      __   _,,,  -――-  _
    /:.:.:.,.`-‐ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.   /:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
  /:.:.:./:.:/:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
.  l:.:.:.:.l.:./,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.  l:.:.:.:.l://:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. '
.  l:.:.:.:./」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
  l:.:.:.:|:.|:.:.:l:.:.|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:.}:.:.| !
  l:.:.:.:.|:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
  l:.:.:.:.:1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
.  l:.:.:.:.:゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /   なにそれ…
.  l:.:.:.:.:.:.:ヽヽヽ:.l、  u   _    /:.:.!       まるで、私が大失敗するみたいな言い草じゃない。
.  レ'ヽ:.:.:.:.`:.:lハ:lヽ、       ,.-1:./
.     }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽN |` ‐ 、__ ィw  '/
     l/l:.:.:.:.:.:./l.:.,r'^,!       「ヽ、'´
      l:.:.:.:.:_,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  /:: ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l::ヽ



     ____
   /     \     (ド素人がレシピ無視なんて、失敗フラグもいい所だお。)
  /  ─    ─\    
/   ‐=・=‐ ‐=・= \   アレンジは熟練者のみに許される荒技なんだお。
|       (__人__)    |   どうしてもアレンジしたければ、同じ料理をレシピ通り100回作るお。
\     ` ⌒´   ,/   話はそれからなんだお。


                      ただいま料理中…

                       しばらくお待ちください            .
                          Now loading...                .

└──────────────────────────────────────┘

8821 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:34:51 ID:qh2WRKzQ
72、

┌──────────────────────────────────────┐

                , -ー: : ̄ :` ヽ
              _ '´: : : : : : : : : : : : :ヽ
             ̄/: :i i: :|: :|ヽ: :l: :l: ヽ : ヽ
             .l: : |:l: :|: :|| l: :l: :l:ヽヽ: :l
             |: : :|:|: |: :||  |: |: :|: l: :l: :|ミヽ
            /:l: : :l:| ru、   ruミ、|: |: :ト、 :}   あ、こんがりきつね色だあ♪
            |: /:l : : |イ{:::::}   {:::::}.j|リT:| | :|    もういいかな〜
            |:/|:|ヽTハ└ ' , └ ' |ソ|: | リ
            { |. |:|:|:ヽ、 r-‐ ヽイ:|:|:|: |
               |:||:|: : : `ェー_´L:| |:l:l::リ
               |_ -‐ーヽ;;;;;;;;;;;|` ‐-- ァ
               .∧   | ̄n_ |_   /ヽ
               /; l   .|ノ///  ./| ; l
              /; ; |ヽ、 ノ   ニア ノ/l; ; |
              ./; ; ;|f-< \__/==_´/; |; ; ;|       ジュワ〜
              l; ; ; ;j; ; ; ヽ-/r-|; ; ; ; ; ;| ; ; |    \       /



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    止めるお! まだタイマーが半分も過ぎてないおっ!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


                      ただいま料理中…

                       しばらくお待ちください            .
                          Now loading...                .

└──────────────────────────────────────┘

883名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 13:35:03 ID:KtBdRp12
洋菓子は分量通り作らないと反応が進まないからなぁ……

8841 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:35:28 ID:qh2WRKzQ
73、

┌──────────────────────────────────────┐

            /: : : : : /:l: :/: : /: :イ:{: : : : 、: : : i: : : :!: :l :γ⌒Y:ノ
            .イi : !: : : {: :|斗-‐ト、/ |: ト、 : :_」_: :|: : :|: :|: :ゞ__ノ; :ヽ、
          / :l:|: :l: : : :l: :|:|__ハ.:{ l: | ∨: :ハ: :`ト、: :.川|/: :ノ| }: l: l:}
        {: : l:|: :l: : : :|:|ィ≠ミ、    x≠=ミ、}| :/: :|j: :イ:|小|: リ
         |:/l:|{: :ヽ、从:.|{ 圷廴i      圦廴ハ }:!} : : l;/|: :|/ |:j:/  え〜〜
         |' :|ト、: : : : : ∧弋辷ソ    V)辷少 イ: : /ハ: :|: :| Ⅳ   でも、焦げ焦げになっちゃうよ?
            || ヽ: : : : ////     /// jレイイ: {: :|: :| /
            ヾ   Ⅵ丁「:ト、    '         /j:/L}; |: :'. :',
             / : ハ l :|::::>, 、 -  _  イ::::://:::::::`丶八:ヽ



         ____
       /     \      (確かに…… けどっ!)
.    /       \    
.  / /) ノ '  ヽ、 \    いいからレシピに従うお…
  | / .イ '(ー) (ー) u|   初心者は自分の目や判断よりも、レシピを信じるべきなんだお。
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


                      ただいま料理中…

                       しばらくお待ちください            .
                          Now loading...                .

└──────────────────────────────────────┘

885名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 13:35:34 ID:XujCYz2A
中赤いまんまや

8861 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:36:09 ID:qh2WRKzQ
74、

┌──────────────────────────────────────┐

          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄``゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l
     l:.、:!゙、:l      _,    ./.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.     /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:.:.:.:.:.:.:.:i
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`.:.:.:.:.:.:.i
       iト、゙-'´_,,-'゙ィ:./,XXXXXl'l::,'-:.:.:.:.:.:.:.i
       `、ヽ‐-‐´:.:|:':`゙ー--ー''゙:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.i
        .i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::,:.:.:.:.:.:.:.:.:i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:i 
         ー、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'::.:.:.:.:.:.:.:.i  テキパキ テキパキ



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   (あの2人と違って、さすがさっちんはソツが無いんだお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   ……なんか料理というより、化学の実験みたいだけど)
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



                      ただいま料理中…

                       しばらくお待ちください            .
                          Now loading...                .

└──────────────────────────────────────┘

887名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 13:36:45 ID:XujCYz2A
駄目だろ それ・・・

8881 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:36:49 ID:qh2WRKzQ
75、

┌──────────────────────────────────────┐

                 ...:.‐:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.‐:....
           ..:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.
         li:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:,イ:.:'  ヽ:.:.:.:i:.:.:l:.:.:.:.:i
          l:l:.:.:.ヽ:ィ:.:―l !:.:.:.:.:/// −- 、:.:.:l:i:.:l:.:.:.:.:l  〜♪
         l:ヽ:.:iヽ:l \:.! ヽ/./'       ',:. l:.!:l:.:.:.:.:l
           、:ヽ:l:.:l ≡ ≡    ≡≡≡ lヽ!:.リ:.:.:.:.l
            l:.:.:ヽ:l                .':.:.:rx:.:.:.:.l
           l:.:i:.:八   、  ,、  ,   .':.:.:.'_ノ:.:.:.:l
            l:ハ:ハ:.≧:....... ̄   ̄  ......':.:./:.:.:.:ト、:.l
            '  ヽ ヾ`ヽ从ノ:i ̄ t: :i从ハイイ:! ヾ
                , : ´: : l__ .' : ` : 、
             ∧: : : : :l  / : : : : :/ヽ
              /:::::\ : : l /: : : : /::::::ヽ サテ、ト…



         ____
       /   u \
      /  \    /\     ……お?
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |  (あの表情……気が抜けたんだお!)
    \  u   `⌒´   /




                      ただいま料理中…

                       しばらくお待ちください            .
                          Now loading...                .

└──────────────────────────────────────┘

889名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 13:37:01 ID:oG7tH3gs
レシピを無視したアレンジはメシマズ嫁への第一歩

8901 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:37:16 ID:qh2WRKzQ
76、

┌──────────────────────────────────────┐

         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )   (あのゆる〜い気分で、
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /     あの重くて熱い大皿を!?)
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴      ちょっ、待つお!
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)



              _ ......-.―.-..、_
         ,..:.:,.:.: ̄:.:.:.:.:`:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:`ー..、
       . :':.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     ':.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:ヽ
    /:.:.:.:.':.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:. ハ:.:.':.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:',
    .':.:.:.:.:i:.:.i:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.ノ:',.:.:.:.:.: ハ:.:l:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:'
    l:.:.i:.: l:.:.\!:.:.:.:.:.:.:.:.: l 〆:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:': l、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.l
    l:.i:i:.:,l:.:.:l:.:.:ゞ:.:.:.:.:.:.: l  ヽ:.:.ト、.:.:.:.:.:.l:.l:.',:.:.:.:.:.!:.:.:. l   あつっ!?
    l:.i:i:.:.:l:.:.ヾ:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.! ,.ィ=≠ミメ:.:.:.:.:.ト:!:.:!:.:.:.:.':.:.:.:.:l
    l:.i:i:.:.ハ:.:.:.!ィテヽ:.:.:.:.:'  γ ro !〉:.:.:.:l:.!:.:.!:.:./:.:.:.:.:.:!
    レl:.i、:.:丶〈 r 0.i \/  弋∪ノ.!i:.:.:.:'l:.:.:.:!:.':.:.:.:.:.:.:、ヽ
     !ハ:.、:.:.ヾ! ゝノ  '   ::::::::::::::':.!:.:/ }:.:.:.':.:.:.:':.:. i:.:.lゝ\
      ヾ\ハ:::::ゝ        i:.:!/:.rl:i:.:.:.:.:,':.:.:∧:.:l
       i:.:.:.:.人  ゝ ̄_ )   l:.:':.:,:il l:.:.:.:/i:.:イ/ ヽ!
       !:.,:..:.:.:.:.ト       /l:.:.:/!ハl:.:.:/< ̄`:.、
       !ハ:.:.:.:.:i:::::`...、   イヽ !:./  l:./::::::::::::::::::::ヽ
         ヽ:.:.:',ヽ:、::::::T::::::ヾ 、>!'   ∧::::::::::::::::::::::::::',
          ヽヘ ヾ\:! ヾ`フ:.:.:.,'   /::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
             `ヽ  `  {:.:.: i  i:::::::::,、::::::::::::::::::::::::::ヽ


                      ただいま料理中…

                       しばらくお待ちください            .
                          Now loading...                .

└──────────────────────────────────────┘

8911 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:37:47 ID:qh2WRKzQ
77、

┌──────────────────────────────────────┐

 \    \
  ヽ\、  ^\
\ .\\ヽ、   ^\、
 \ .\\ヽ \    |\
  \. \  \ \    λ\、
   \  \  \ \      \、
    \.  \   \ \      ^ー)\
     \  \.  ´⌒ヽ,⌒ヽ,_       ^)\、
      \  \.    人  λ\  ____   ^)\λ
       \.  「\    、  ヽ./ _ノ ヽ、\     |
        \ \ \    ヽ./ ( ○)}liil{( ○)   て   だーーーーっ!?
         \  \ .\ ./     (__人__) .\   (
          \  \ ^|       |!!il|!|!l|   |   r'"
            Z_ . ヽ、_\     |ェェェェ|   /   て
             Z_   .\______/    (
               Z_               r'"
                 Z、、            (
                  ⌒ゝ人/^ゝ人/^ゝ人/^


                      ただいま料理中…

                       しばらくお待ちください            .
                          Now loading...                .

└──────────────────────────────────────┘

8921 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:38:06 ID:qh2WRKzQ
78、

┌──────────────────────────────────────┐

   l⌒l_____            / ⌒丶           l⌒l
   /  ______)         / /⌒丶 \        __|  |____
  (_丿____          / /      \ \     (_____  _____)()()
     (____)       / / ____  \ \      |  |  ___
   ________      `ー'  (____)   `ー'  .    |  | .(___)
   (_____  )          _____      .    |  |
    __  ___  |  |          (  ___  )         |  |
    ヽヽ/ /.  |  |_         | |___| |          |  |  l⌒l__
    .ノ_ノヽゝ (____)       (_____)         (__) (____)


                  _           大皿            _
     |       i=,:r  l!⌒!`i    ,..-- ,           , --、.    i´!⌒!l  r:,=i    .|
    |     L_.」 .| |:'=ー゙ |   .l l⌒l|             |l⌒l l.   | ゙ー=':| |. L._」    |
     \     l   ! .|    |   ,| '‐ー.|`i            i´|.ー‐' |,   |    |. !   l   /
    ,.;‐- .,   l== ! .|:==-│  l   .|'"|         |"'|.   l  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
   ヽゝ   ヽ、|   | .l    |   l :;=ー!=i          i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
     \-  :{.,|_ } |    |  、l    l │         │ l    l、 :|    | } _|,.{::  7
      ゝ  ::|::::::  'レ:::=ー:L_./ .,__、/.,__|          |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
         ヽ:.   |::: `!::::::  / :::::/:::::/────── \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/ ガシッ !
          ....::....  ::::    :::` :::/                ヽ::: `:::    ::::  ....::....
                      ただいま料理中…

                       しばらくお待ちください            .
                          Now loading...                .

└──────────────────────────────────────┘

8931 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:38:35 ID:qh2WRKzQ
次回連続注意!

8941 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:38:46 ID:qh2WRKzQ
79、

┌──────────────────────────────────────┐

                   _______________
                  ./   /            ヘ   \
                 /   /              \   \
               /  .‐''~_               _~''‐  \
              /  /´ ,    ヽ ヽ         /´ ,.    ヽ. ヽ  \   ま、間に合ったお…
            /   ,'  ,;     ', ', |!!il!|!l!!l!l!l| ,'  ,      ', ',   \
           /    {  {      } } .|!!il!!ll!!!il!l| {  {      } }    .\
         /      '、 ヽ    / / .|!l!!il!!l!!il!l| '、 ヽ    / /      ..\
        /             ̄ /     |     \ ̄             .\
      /               /      ∧      ',               .\
     /                {      / ヽ     }                .\
    |             ヽ    ヽ___/ __ \___ノ    /             |
    |              ヽ    .|!!il|!|!l!l!il|!|!!!i!l|!|!lll!!il|!|!l|    /              |
    |.                 . .|!!il|!|!ll!!lil|!|!l!l!il|!|!ll!!il|!|!l|                  |
    |                   .|!!il|!|!ll!!lil|!|l!l!!lil|!|!l!!il|!|!l|                  |
    \                  .|!!il|!l|!l!!il|!|l!l!l!il|!|!l!!lil|!|!l|                 /
      .\                |工工工工工工工工工|               / ゼェゼェ…
       .\                    _ ......-.―.-..、_             ./
         \             ,..:.:,.:.: ̄:.:.:.:.:`:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:`ー..、         ./
         ./           . :':.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\        \
        /           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ        \

8951 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:38:57 ID:qh2WRKzQ

       /           .':.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:ヽ        . \
     /            /:.:.:.:.':.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:. ハ:.:.':.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:',          \
    /             .':.:.:.:.:i:.:.i:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.ノ:',.:.:.:.:.: ハ:.:l:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:'
                  l:.:.i:.: l:.:.\!:.:.:.:.:.:.:.:.: l 〆:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:': l、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.l
                  l:.i:i:.:,l:.:.:l:.:.:ゞ:.:.:.:.:.:.: l  ヽ:.:.ト、.:.:.:.:.:.l:.l:.',:.:.:.:.:.!:.:.:. l 
                  l:.i:i:.:.:l:.:.ヾ:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.! ,.ィ=≠ミメ:.:.:.:.:.ト:!:.:!:.:.:.:.':.:.:.:.:l あ、ありがとう…
                  l:.i:i:.:.ハ:.:.:.!ィテヽ:.:.:.:.:'  γ ro !〉:.:.:.:l:.!:.:.!:.:./:.:.:.:.:.:!
                  レl:.i、:.:丶〈 r 0.i \/  弋∪ノ.!i:.:.:.:'l:.:.:.:!:.':.:.:.:.:.:.:、ヽ
                   !ハ:.、:.:.ヾ! ゝノ  '   ::::::::::::::':.!:.:/ }:.:.:.':.:.:.:':.:. i:.:.lゝ\
                    ヾ\ハ:::::ゝ       Ui:.:!/:.rl:i:.:.:.:.:,':.:.:∧:.:l
                     i:.:.:.:.人  ゝ ̄_ )   l:.:':.:,:il l:.:.:.:/i:.:イ/ ヽ!
                     !:.,:..:.:.:.:.ト       /l:.:.:/!ハl:.:.:/< ̄`:.、
                     !ハ:.:.:.:.:i:::::`...、   イヽ !:./  l:./::::::::::::::::::::ヽ
                       ヽ:.:.:',ヽ:、::::::T::::::ヾ 、>!'   ∧::::::::::::::::::::::::::', ドキドキ…
                        ヽヘ ヾ\:! ヾ`フ:.:.:.,'   /::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
                           `ヽ  `  {:.:.: i  i:::::::::,、::::::::::::::::::::::::::ヽ


                      ただいま料理中…

                       しばらくお待ちください            .
                          Now loading...                .

└──────────────────────────────────────┘

8961 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:39:26 ID:qh2WRKzQ
80、

┌──────────────────────────────────────┐

               ____
              /:::::―三ーヽ   _
            /::u( 〇)三(〇)   ─
            |:::u:::::: (__人_) i __.  ̄
            ヽ、;;;;;;  ノ__{ ;/ \   キョン子! 待つおっ!
          "\/ ,      /\_〉
          \__/\      (
                \  _ ヽ     三
                  / __ ヽ 三
                  ! /r .)
                  ヽヽ _/
                   `ー


                    ____
              _   /ー三―:::::\
                 (〇)三(〇 )u::゙i
               .__ i (_人__) ::::::u:::|   いっちゃん! 危ないおっ!
               / \; }__(,  ;;;;;;、,r'
              〈_/\      , \/゛〉
                  )      /\__/
                 /  _ /
             三 / __ ヽ
          三   ! /r .)
               ヽヽ _/


                      ただいま料理中…

                       しばらくお待ちください            .
                          Now loading...                .

└──────────────────────────────────────┘

8971 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:39:56 ID:qh2WRKzQ
81、

                   __l⌒l___
 ____ ○○__l⌒l__  (___  __)   l⌒l        _l⌒l___
(___  )  (___  __) ___l  l__   | |      (_  ___)
    / /   ___l  l__  (___  __)  | |        / / __
   / /     (___  __)  _l  l_.   | |       / / (__)
   | |_     __  l_l     ( 。  _)  | | /⌒l.   / /  __
   ヽ__)    ( \_.     \__)    \  ̄ /  (__ノ  (__)
           \__)               ̄ ̄


            ,... -_´`゙^ー、
          ,.- ´:.:.:.:.:.:. ̄:.: ̄:.`ヽ
        ./:.:.::,,...........   ............,::.:.丶
      /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
     / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./',:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:',
.    /  i:.:.:.:.:.:.:/:., ' ,. ',:.:.、i_i:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:ト、
.      |:.:.:.:.:./-一´  ',:.:i. `fi、:.:.:i:.:.:.:.:.:l ヽ
       l:.:.:.:/ ,... _-   ',.i  ', ',i:.:.:.:.:.:i
.      /i:.:.:.|.〈 i,,;:心   r‐ ュ 、ii.i:.:.:.:.:l   うん、上出来♪
.      ヾ:.:.:.i  `゙゚'´    弋__.ノ/ ii i:.:.:.:.:l
       |:.:.:.!      .     /llノl:.:.:ll:.:',
       l:.:.:.l丶   ` 一   /´i:.:.i:.:. il i',',
       l:.l:.:l  ,-, _. -.‐ ´:.:.i:.:.i:.:i:.:/:.ii. ',',
     <~ヾ',:.',‐/ rl ,-、 l、 ヽ,:-~~i:./-;,:ヽ ',',
     /:::ヽヾ.`ヽ l/,-. \l    //´/ヽヽ',',
.    i:::::::::ヽ ',',. ヽi/  \l     i//::::::i:.:.l. ',l
    l:::::::::::::', ',',.  l    /  .//::::::::::::l:.:.:l l
    l:::::::::::::::', ',',  ',.  /  //::::::::::::::::::l:.:.:i !
     ',:::::::::::::::', ヾ. ', / .//::::::::::::::::::::/ l:.:.l
     ',::::::::::::::::ヽヾ. ',///::/:::::::::::::::::::l. l:.:i
      ',:::::::::::::::::::ヽ` i /:::::/::::::::::::::::::::/  l/
      ',:::::::::::::::::::::}`´:::::::/::::::::::::::::::::/  .!
       ',::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
       ',::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/

8981 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:40:12 ID:qh2WRKzQ
82、

,, 、 、,/7 、 ィ 、     」>          」 7_
`''/|ニ!lY’ |」    __ノ(.._ ヘ       `- ┌'
..<ノ|ニ!l'ヾ  ||    ゝァl'''lゞl゙、..-<ニ ヽ、 l{ ..-‐┐
./-二二-- ||     ./l  !| ヽ!''´   |1  / l ''"´
` フ1iエ " ''!1  ,∩ ノ,' 、ノl  ′  __../ | / l  _
1ン'' | | ゙'-フ '二ン´ ヘ/丶/     ゝ‐'´ //  ヽ__\


           、    _ __ _
           ヽ` ー'´. : : : : : :.`丶、
          / .:.:.:. :.:.:.:.:. :.:.: .: .:.:. :.\
         /.:.:.:.:.:./.:.:.l.:.:l.l.:.:.:.l.:.:l.:.:..:.:.:.:.ヽ
         /.:.:.:.:.:/.:.j.l.:|.: |:|.:.:.:l.:.:l.:i. |.:.:.:.:O◯.:⌒ヽ
       ,.:イ. :. l.:.:l.;.ィTメ、.l.:|,ィT:.Tメ、|.:.:イハ:./⌒ヽ.:.:ヽ
        /.:.ハ i.:.l.:.:L.:」」 リハL.:.j.:.:j.:.:」.:」ノノ.:|   l.:.ハl
      l.:./ lLi.:.l.::ハ ,r=ミヽ  ,r=ミヽ`TT´:.|   l/
      l/   `TTハ..,,,,,  ,   .,,,,,,,l.:.:.lノ).:.:.l
             i.:l.:!  r---┐  l.:.:.l/.:.:.:.l
            /.:l.:.:.:ゝ、 l    ノ ,. イ.:./.:l:ハ:|   がんばったよ〜♪
         /人l.:.:.:lヽ:.`エニニエ´.:/.:/l.:/  {
                \| >'.:.:「l.:.:.:.:.:L/Ll/
           ,.ィ´. /`TT^ヽ、:.:.:.:.:.:`ヽ
          /. //   l;1   \.:.:./:..:',
            / . :l     l1      ヽl.:.:.:.i
         / . : :l     リ       l.:.:.:.l
          / . : : l     ji         |.:.:.:.|
       / . : : : l      ji       |.:.:.:.:|
       /. : : : : :l      ji       |.:.:.:.:|

8991 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:40:34 ID:qh2WRKzQ
83、

           ,--i、,,,,_             .__,  : :                     .,,,,,,
  .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,} ||″゙'L,,,、 ー‐¬'''‘゙゙^.゚L :|゙゙゙ス     :--i            :}`::,!
  :|             ..|  ,ゝ: --...・'''''''゙、 :| .|    |  |          、: : ,.}  l゙:
  :| .l―――┤ .,!: /ヘi、:   |,,,,,,,,,,,,, .,,,,,,,,,,,:-イ ―--: : :|  |             |: : :   : : : .,,,v-ー''''': 丶
  :| .l,,,,,,,,,,,,,,,,,⊥ .巛 .,f°  .|''''''''″‘'''''''",,,,,、 ,,,,, :、 .|  |          `゙゙゙゙゙|  广゛.゙l,,.,、、,,,,、.,.
  ,! ,!| --. .| ゙l ` ,,i´_   :| ニフ ニフ ;: : 、 .| :| |  |  |               ] .l゙
 .,i´ 〕| ''''''" .:lr″ 'h,!`゚'i  | :-┐.ーi、 :: : , ` ,′|  |  |       r-、   ,i´ │
: ,i´ ,l゙.": ''''''''l∵ ,,r'h,_  . |  |_,,,` ,,,__、│ .| .| .|  |  |      ,l゙ .i、  .,″│ /'''i、
 ゚''!l'・r,|: .'ll广'.l,″ .,,r巛'″  ,!''''''''" .'冖''''''..,l゙ │ | .|  |  |、    .,l″,i´  .,l゙ .,″ :| :|、      
  │ .|] : ゙'l, ゙k,,,,|i,、゙<  ――i、 :ッrr+',,i´ ,l゙ " ′ 〔  ゚=i、,,,,.v/°.,l° .,i´ │  │ `"'…‐: ーi、
 .,″.l゙.| .-: :゙*'":l゙ ]゙k ,ト .:I'""゙″ ._,,,,,〟 ,r": :/ .i、  ゚=,_    ._,x┘   h,,.,l゙   `ヘ_,_、: : ._,|  
 'ヘ。,i´゙l____,,/ ゙<  .゙l,r‐'''''"″.'k..,r" ゙l__,,r°   .~`''''''''`″      ″     :  ̄



          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄`¨゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ     お兄さんのおかげで、僕も料理も無事だったよ。
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l!. ,, -―- -:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:゙、.    ……後ろから抱き抱えられた時は、少し驚いたけどね♪
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:.l., -ー:,'  '      l:.l:.l -、.゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、
 '   l:.、!:.l:.:.:l.i:´   '        i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l      '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l.
     l:.、:!゙、:l      、´ ̄i   l:.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.     /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:.:.:.:.:.:.:.:i
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`.:.:.:.:.:.:.i
       iト、゙-'´_,,-'゙ィ:./,XXXXXl'l::,'-:.:.:.:.:.:.:.i
       `、ヽ‐-‐´:.:|:':`゙ー--ー''゙:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.i
        .i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::,:.:.:.:.:.:.:.:.:i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:i
         ー、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'::.:.:.:.:.:.:.:.i

9001 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:40:50 ID:qh2WRKzQ
84、

      l⌒l       (~~ヽ、    (~~ヽ/)ヽ_)ヽ_)   (\  /)     ____
    _」 L_      ヽ、_ノ     > /         > `ー' <   ∩ (__ __)◎
   (__  __)     ,/ ̄ ̄ヽ  /  <   /)     / ∧ <~/ ヽ、 l l _」 L_
    _」 L_     / / ̄~ヽ │(_/l l //      l l ヽV /ヽ l  l l (_  __)
   (__  __)    L__」   ││   l l ヽ'        l L/ ∧) l l  l l   」 L_    ○ ○ ○
      l  l   l⌒l      / /   l l  __/)   ヽ_/   (/  lレ, /    \
      l  ヽ_ノ /   _//     l l (___/             レ' l ○ /ヽノ
      `ヽ、___/   (_/      U                       `'ー-'''"


            ___    
     ____,../     \  
    ノ   /          \
  /   /             \  ……………………。
 |     |::..           ...::::|
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、;;;;;:::/
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- グッタリ…

9011 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:41:50 ID:qh2WRKzQ
85、

               , '^゙''ヽ'ニ' 、
              , ':::::_,, ---ヽ-゙、..,,__
          ー-_-ィ '゙´::::::ヽ、:::::::::::::::::::::ヽ、
         , - ', '゙:::::::::::::::::::::::ヽ,::::::::、ヽ:::::,::゙i、
       / , '゙:::::,i'::::::i::::::::::i,::::::::、::::::::゙i,: : : i::::i、
       '  ,i゙:i゙;;::/:::i::イ:::::::::::::゙i::::::::ト、:::::::i::::::::l:::::l,
          ,i:::i;;;;l'::::i:::l::l::::,、::::::::iヽ,:::::lヽ::_,,H;;;;;l::;;;l
        ,l::l:::::l::::::l::::::l,::::l、、:::::::l ,.H'゙´、::l::::::::l';;;l
       , '゙;;l:ll::::l:::::::lー‐li‐i-、ヽ::::l  ,'ィtftァ:::::l::l;;;,'   ねっ、ねっ!
     , ' ィ:::::ii;;i::;ト::::;:::ト_',ィfttァ `'  l;;;;;;;cl:l:::l:::l)',    おにーちゃん、味見お願い♪
    , ', '/:::::;;;;,:::ヽl;;;、::l::l 、l;;;;cl     `゙'''~i:i::::l::;:l. i
   .,':/, ゙:::::;;;;/,;;;l;;;l;:;;;i丶,゙、 ゙'''~   '       i:::l:::::l '
  .,':/ /::::::;;i'//;;;l;;;;i::;;;;i:::lーィ、    --‐'  , '゙l::i::::::l
 /,' ,゙::::::::,゙/.i:;;;;l::::::i::;;;:l,:l;;/ ` ーt‐ -ーT゙.,,_l;::::::::l.
..l:i'  l:::::::::i;;l'.l:::;;;i;;::;;;i::;;;l;;y'   ,,'´_.l   └j./:i::::::l,,_
..l:i   l:::::::l;;;i .l::::;;;;::i::;;i::;;l/_,, -i゙:.:.:l,,_ _,,,,_ _,,l:::i::::;;l:.i;;i~l 、_,,,_
..、i   l::::::l:::i .l::::::;;:::'、::,、:H:i;;i:.:.:.:.:.:l-''゙ _,,_ `゙'l:.:i::;/:.i;;i:.:l;;;;;;;;;;;l、
    i::::::l::i l:::::::;;,::::i'.r',i;i:.i;;i:.:.:.:.:.:トi゙´_,,_`゙''i:.:l;/:.:i;;i:.:l;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙'i 、,
     l:::::::l .l:::::::;;;;、:'i,l;;;;;゙l:.i;;i,.:.:.:.:t'゙´: : `゙''l:.:.:.:.:.i;;i:.l';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:`ヽ、
     ゙i::::i  l::::i::::;;;l、::l;;;;;;;l,:、;;、.:.:.:.l: : : : : : l.:.:._i;;i.:.l;;;;;_,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      丶l  l,::::i::::;l lヽl;;l;、;ヽヽヽ、_l: : : : :l_, .', '゙:/゙;;;;;l `゙'i 、;;;;;;;;;;;;_;;;;;-ー;;;;;'フ
         ゙、::l、::l l;;;;;;l;l;l;;;;;;`゙ー=,-l、:.:.l'/, i'゙´;;;;;;;;;l    `゙''l~;;-;;´;;;;;;;;;;/
          `゙iヽll;;;;;;l;l;;l;;;;;;;;;;;;;;;l~'、`´ノ~l;;;;;;;;;;;;;;;;;l     , -゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           l  l;;;;;;;i,ll;;;;;;;;;;;;;;;;;l^゙''H';;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;l   ,- ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゙
           '  l;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;/l;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'i .r''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/



         ____
       /     \
      /  u   ノ  \     あ〜、はいはい…
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|   (味見というより『毒見』だお)
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ ムクリ…

9021 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:42:17 ID:qh2WRKzQ
86、

        ____
        /     \  モキュモキュ
     /   ⌒  ⌒ \
   /    (●)  (●) \
    |   、" ゙)(__人__)"  |       どれどれ…
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~|
__/          \  |__|
| | /   ,              \n|| 
| | /   /         r.  ( こ)
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



          ,  : ': ´ ̄ ̄ ̄: :`ー- 、
        ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ===-
       ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : :l: i: : : : :',
      /: : : : :l : : : : / : : : : :/li: : : : : l: :i: : : ::i:i
      l: : : : ::l: : : : /__: : :/ j l: :_ l: :l: : : : l:i
     ●ミ: : : l: : : ィ':: : : : ::/ / l: : : `:l: :l: : : : l:l
   /ゝ●ミ: :l: : : l x==ミ/ ./  ==ミ、:l: :l: : : : j:j
   i: : :イl | ト,r-l__ィ'イf´し'ヽ   fてヽj }:l: : : ://    どう? どうっ!?
   i: : :l| |: :|::{{ )l: :|  {: : : :j    l: : ::} .{:Tー:/: :i
   \:| l.|: :l: :ゝ、i: |Zzゝ= "    ヽ= z }::l: :|、ト,: }
    {  |: ll: : :j::l::\   ___  '   イ::ll: |. j: /
      |:j l: : : ::l::|,ィヽ、{  `ヾ} ィ:´: :l: l:l::l j/┌-┐/ ̄/┌-┐/ ̄/
      l:j l: : : :l::lf:.:.| `ー‐j´}ヽ、: : :|::l .l:l    ノ   /   ノ  /
      /__ l:-‐´ヽl:.:.:\_.ノ:.:]  `ヽlリ  ll
      ∧     l--------l     `∧  |ヽヽ ‐┼ |ヽヽ‐┼
      /:.:.',      i ̄ ̄ ̄`|     ./.:.',  .|\ ‐┼ |\ ‐┼
     /:.:.:.:.',      i  // j     /:.:.:.',
     /.:.:.l.:.:..',      i    /r--、  /.:.:.:.:.:i
    /.:.:.: l.:.:.:ゝ     i_r、 r'{二' V'].:.:.:.:.:.:.l
    i.:.:.:.:. l.:.:.:}_ヽ_ /´ 二ヽニ}`{ーl ヽr--、::::::l
    l.:.:.:.:.:.:l:/.:.:77   ー } |.:.ヽ_|  j:.:.:.:.}.:.:.:l
    l.:.:.:.://.:.:.:.{ ゝ   /ー-}.:.:.{ ゝ__ノ.:.:.:.:.}\.:l
    レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`\ー/{   lヽ.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
    j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ { {  j \ー、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j

9031 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:42:52 ID:qh2WRKzQ
87、

        ____
        /     \  ゲフ
     /   ─  ─ \
   /   ( ―)  (―) \
    |      (__人__)   |     ……ま、こんなものかお?
   \    。 | |    /=3   喰えないことはねーお。
__/        ⌒    \   
| | /   ,              \n|| 
| | /   /         r.  ( こ)
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                      -──-
                  ,  '"´            `丶、
              /                     \
              /                      ヽ
           , '                         ',
.          /                  ',
         //     /   ./         ハ
.        //     l:   ,'        /         l
                ハ   !       /   |        |
        | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|
        |       !.! ヽ/l       //    .|       /       ……なんだい、それは。
           ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /        それじゃ、味見にならないじゃないか。
          ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /
.        l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'
.        |       八  ヽ         ̄l   レ'     |
                 ヽ   、 _.       ,'   .,'        |
        /         \ / r/ヽ     /   ハ ,'
.        厶イ八 ハ   ハハ /-‐´ イ≦ ´ /   / V  /l .ハ ',
            ,ヽ! .\, イ   ^ ‐---- 、 イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
         |  ヽ, ´       ^ヽ‐--r >       ヽ
            |   ヽ,         \./ /         ヽ
           |    ヽー────‐、 ∨}      _,,,... -‐ 、
          |       /       \\,..   ./      ヽ
          |       .i         ー─'   /         ヽ パクッ、モキュモキュ
          |       i       /   __./          ヽ

9041 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:43:37 ID:qh2WRKzQ
88、

               _........-.――.--.....、 _
            ,..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー.、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /:. ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',
         /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
       . /:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.l   \:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.',    〜〜〜〜〜〜〜〜っ!?
        ':.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:/ゝ _ _.ヽ.i:.i:.:.:.:.:.:. i 
      i:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/l:.i:.:.:.:.:.:.i:.:レ′     l l:.l:.:.:.:.:.:.:.l    ……いっちゃん、この唐揚げ生焼けだ。
      l:.:. l:.:.:.:.',:.:.:.:.i:.:/ メ、:.:.:.:.:.レ′ァ;:==ミ..、 l:!:.r‐,:.:.:.:l
      l:.:.:.l:.:.:.:.ハ:.:.:.:!//  \/  '´    νl':.:l }:.:.:.:.:.l
      l:.:.:.:ヽ:.:、:.\:.ヽ  ,.ィ=ミ、            !:.:.ト':.:.:.:.:.:!
       、:.:.:.:.\ヽ:.:`..、'.ι'            l:.:.:.l:.:l:.:.:.:.:.',
       ヽ:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:.:ヽ     ヽ      ':.:.:.l:.:l:.:.:i、:ト、
        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\       (   ヽ   /:.:.:/:/:.:.:ハl ヽ
        l:.:.:.:.:.:i:.:.:、:.:.:.:.:\    ゝ  ' /l:.:.ム':./  }
        l:.:.:.i:.:.l:.:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.`:ー.-....... _/  l:/  }'
        l:.:.:.!:.:.lヽ:._\ト --`ー‐┤   ノ'ヽ
        l:.:.ハ/    .}'      /        ` ー .._ _
         j/            /              `7 .冫ー-、
          ノ         ,イ/            ,     } /::::::::::::::::,
               _,..く {    、             {/::::::::::::::::::::,
                 /::::::::::ヽ}            -一´i:::::::::::::::::::::::::,
             /::::::::::::::::ム - 一    ´         l::::::::::::::::::::::::::,
             {:::::::::::::::/         ......-一::::´::i::::::::::::::::::::::::::i

9051 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:43:58 ID:qh2WRKzQ

                   ‐─´-..、.:.:ヽ
             , .:."´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、
           /.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.、.:.:.\
          /.:./.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:ヽ
         /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:..:l.:.}.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:ヽ.:ハ
.        /.:.:〃.:.:.:.:.:.:,'.:.:.|.:.!.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|.:.l.:.:.:.:.:.:.:',.:l
       /.:./:/ .:.:.:/.:|.:.:.ハハ.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:!.:.i.l.:.:.:  ',!
       ,'.:./.:.′ ....:′.!_,'_⊥-.:.:.|:l 、.:.:.l.:.l|   ...:|:',    さっちん、
       i.:.i!.:.:| :.:.:.:| ̄|.:!__ | !.:.:.:|`゙‐-.:i.__|.:.. .:.:.:!.:l    このグラタン、味がすごく濃いトコと全然しないトコばかりだよ……
       ヘ{|.:.:.! :.:.:,豸う坏ミ、 ',.:.:.;豸ぅミ、、|`.:.:.:.:.:.|.:.!    それに、だまがいっぱい……
        !.:.i!.:.:.:|.:,cV;;;;ツっ \.:cV;::::;ノヾ.:.:.:.:.:.:l.:′
        l.:ハ.:.:.:レ{////  ,  //`ひ |.:.:.:.:.:.:./、
        レ |.:.:.:.:ハu          ; /|.:.:.:.:.:l.|::::\
          !|.:.l.:.:.l、  t‐__---,   ;イ:!.:.:.:.:.ハ{::::l:::ヽ
          l|.:.:l.:.:.! \    ̄  イ|:l}::|::l.:.:.:.:i::リ::::ぃ:::丶
     __  lハ.:.:.:.:.| | `丶- < / !::l:::!::|.:.:.:.l:::|:::::|:::',::::::ヘ
   /\ ヾ: : `` ',.:.:.:.| }     /  |:::l::l:::l.:.:.:,':::!:::::|:::::',::::::::',
  /   ヽ: :キ: : : :',.:.:.:lヾ     {r,‐-、:|::|:リ.:.:/::::l:::::ハ::::ハ::::::i
.  l     ヘ: :ヾ、: : ',.:.:.i i     `ーヽ `/.:./:::::::|::/ }::|  ヽ::l
  !     ヘ: : ヾ、: :ヘ.:.l |`丶__ ,-‐l ムイ: . ̄ΠΤヽ.   }:l
   }      ト、 ヾ、: :ヘ! r'´ -─--`ヽ|: : j: : : :||: :|  i   i/
   {       ! \ ヾ、: : : :ヽ‐´ ̄ ̄`ヽ|: :´: : : : ||: :i │  !

9061 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:44:29 ID:qh2WRKzQ
89、

                   | ̄|
           _      l二  フ/⌒\   ,ー―-- 、..__     /\
          ///\     / レ /`ヽ | 'ー―-- 、..__/  / /
         |///ヽ ヽ  ノ   /   / /         / _⌒l
           |/  ||  ̄|__|  ∠_ノ          \/ |  し')
               / /                       `ー'´
              //

             _ _ ,.  -── ───- 、
            `ヽ   . . : : : : : : : : : : : . : : : .`丶、
            / . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
             /           : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
          /  . . . . . . . .: . :. . .: . :. :.:|: : : : : : : : : : : : : ',
           | . :/: ::.l: : : |: :.:..:l: :.:|: : :.:.:.:|::. : : : : :ヽ :.:| : : : i
           | ./:.:i:.::l ::: ::ト、: : l: ::.|: : ::.:.:.|:::::: : : : : : ヽ|: : : :.|
           |/ |: |: :l ::ト、L }:.:.l: :i:|: : :.:.::.|:::::::::::. .: : : :.( ): :.|      キョン子ちゃ〜ん…
         ! |: |: :l ::| ヽ|`メ、从: : : :. |::::::::::::: i:.: ̄◯.‐.、|      このケーキ、ぜんぜん甘くないよお……
           L:l 」N} ,rニニミヽ└r─┘= 、:: .:l: : : :`ヽ: ::.\     スポンジもクリームもぐちゃぐちゃだよ〜〜
              ノ //// し。゜|: : : l  ヽ: : : : : i: : i\:.:.:\
                  l           |: : : l )ノ ノ:::: : :.::.l: : l: :.|ヽ|ヽ|
                ',  __     |: : : l rイ:::::. : : : :l: : l: :.|
                   V´   ヽ  !: :.ハ:.::|: : : : : : : : : : :|
                 ヽ _ノ_ !:./_ヽ|: :\: : i: ハ:ハ|
                  ̄  ∠_ |:./: : : : /`ヽ: ヽ:l{
                      入 |/: : ::/  />=ュ 、
                /´「「 /: : : :/  //. : : : : :.ヽ
                  /: :/l:l ̄\/  //: : : : /: : : i
               |: :/l リ\/ ///: : : :/: : : : : :|
               |:/ リ / / ̄ ノ: : :/. : : : : : : :|

9071 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:45:17 ID:qh2WRKzQ
90、

     ____
   /      \ ( ;;;;(   (やっぱりアレンジしたか…)
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/   ……だから『レシピ通りにしろ』って言ったお?
|  U    (__人__) l;;,´    そうすりゃ、もう少しマシになったんだお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



           _,  -‐  ̄ -,
         ,  ゙: : : : : : : :へLZ,___   _
       /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : `  、
      ./: : : : : : : : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` 、
     , ′: : : : : : ;/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
    /: : : : : : /;;;;/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
   ./: : : : : : /,;;;;;l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' ,
  ., ': : : : : : /;;;;;;;/: : : : : : : : : : : :/″ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : 、
  ,.':∧レ´: : ;;;;;: : i;;,: : : : : : : : : :/゙ \ i: : : : : : : : : : : : : : : 、: ヽ
. /:/ ./ : : : ;;;: : :/;;;;: : : : : : :/ ´━ 、 i : : :/.i: : : : : : : : : : :lヽ ヽ
.//  i: : : : ;;: : / I;ri: : : : : : i 刀フi ヽ /:/ K/ l: : : : : : : i  `、i
レ   l : : : : : /  N: : : : : : :i .ic弖i   ゙´  ━ヾ.l: : : : : : : l   I
i    l: : : : <   ', : : : : : : i 匕tノ     建乂 i;;l: : : : : :/  
゙'    ', : : __',   i : : : : : : i'''''      它ノr;;;;i/: : : : :<
     .',: :l ``、  l: : : : : : i    ___ ′ '''' /: :;;i: : :i、I` 、`、   ……ごめんなさい。
      マ、 ___ , llヽ: : :/.へ. ´ `   /i : : ;: : : :',   `
       >´ニニニI. ヽ i   i-‐ .‐ ´  .l : : : : : : i
     ./ </゙   \ヾV ヽ.、.`ヽ、`ー-‐、I/ ',: : lヽI
   r-‐´   i.     \   ヽ、 > 、ヾ.i  l: / I
   ヘ     .i       ヽ.   ヽ -‐-l ヾト-レ
    ` ー- _λ       ヘ    ヽ-^ーi i i.i. `ヽ、

9081 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:45:43 ID:qh2WRKzQ
91、

          _
          \ヽ、 …〜…〜- ‐
           >  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、 ’.
       〃; /: : : : : : : : : : : : : : : : : \ ヾ
       ;; / : : / : : : : : : / : : : : : : : : : :ヽ ;
       { /: : l/: :l: : /: : /: ハ: ヽ : : l: : ヽヘ {
        ; |:l: : |l: :.ト-|イ |: :|l: :ト-j|ィ:.:||: : l|>〇ー‐=x
       {; |:l: : |l__ |__ァ=ミ∨Ⅳァ=ミ_||: : j|7○ミ=、 :\ ;
        ; |:l: : l:ハ {{  }}  {{  }} | 丁/: |  j人: : } {
      } ノリレ‐ァ七l と)='"   `‐=(つ |: :|)〉:.| {   ∨
       〃/{! / |:│/N/   __ VN/|: :|/: :.| }
     ;;∨八:{  | 人   {7   }  /|: :| : :│;   次からはそうします…
           ∧:.:介 ._` ー ´ イ: :│/: : : |
        r-、/:ハ | |: : {:_:r| ̄  ト、:.:j∧:l :八 {
      { /⌒ヽ∨|∧|;ム/ Y_____/ メ<リV  ヽ;
     ; {   `l l rヘ    |ニニニ/    >、
     ゞ ヽ_   ノ }/ ∧  ∨ ∨   /} /l }
      ;;/  | ;/ヽ { {\ ヽ/  ,/ / / | ;
       {│  |^\ Y\ 二≧≦二二 イ〃  | { マズイノ…
       }│  |^\`|     匸匸}    |    │}



    |.:.:.:.:i:.:.:.:.:|.:.:.:.|.: : ||:.:|!ノ : :.:.:.:.:ヽ、:/:   Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :|
    |.:.:.:.:|.:.:.:. | _|:斗|匕∨.:.:.:.:.:.:.:.: /` ー 、.._V廴:.:.:. i:.|.:.:.:.:.: : :|
    |.:.:.:.:|.:.:.:.:ヘ;.:. |: Ⅵ Ⅵ∨:.:.:.:.:.:.:/      Ⅵ:.:.:.:.:|.l.:.:.:.:.:.:.:.:|
.     !:.: : |:.:.:.:.:.:ヘ_,iィチ云ミ、∨.: : :,:′,.ィチ云ミ刈_:.:.:.j:i..:.:.:.:.:.:.:.j
.    ',.:.:.:.∨:.: i.:.:|Ⅵ{::廴リ::! V/    {::廴リ::}j/.:.: /リ:.:.:.:.:.:.:.:.i   ん〜〜〜〜、
.     i.:.:.:.:.∨.:|:.:.iハ代:z少j          し乞::リ リ.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   レシピ通りにしたはずなんだけどなあ…
.     i.:.:.:.:.: ∨V:ヘ `ー‐'′        `ー‐'"/!.:/;イ:.:.:.:.:.:.:.:.: i:!
.     i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:ヘ       〈         /.:j/:./i:.:.:.:.:.:.:.:.: 从
    j从.:.:.:.:.!:|: l:::: ヘ、              ,/.:.:.:.:/:::!.:.:.:.:.:.:.!.: ハ:ヘ
    /ハ.:.:.:.:.:i:|:. i:::::::::::ヽ、   ´ ̄`     ,イi:.:.:.:/:::::i:.:.:.:.:.:/:.:.:! `\
.   / ′リV:.:.:i:ト:.l:::::::::::::::::>      イ`<!:.:.イ::::::从:/:/:|:.:/!
         \リi.、!::::;ィ ´   j: > <  :|   !:./ヾ(jj:.:./イ |/
         \i.:.:'!i;)               ,|/  (jj:./`:.:.:.:'..、

9091 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:46:18 ID:qh2WRKzQ
92、

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (● /;;/
|       (__人__) l;;,´   じゃ、技術レベルが足りなかったんだお。
./      ∩ ノ)━・'/   ……でも、さっちんのはそう悪くないお?
(  \ / _ノ´.|  |    味が偏ってるなら混ぜて調節すればいいし、だまは……まあ気にしないことにするお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



          _..∠:ァ: : : ://: : : : : : : : :ヽ、: : :\: : :\
                /: : :/: :/: /: : : : : : : : :'. : : : : \: : :\
            //: :/: : ://: : : :/: : : : : : : ' : : : : : :ヽ、: :ヽ
              //: :/: : : :/: : : : : { : : : l: : : : : :;}: : : :ヽ: :\: :}--、
          //: :/: /: :〃: : : : :|;: : :|: : : : 、:l|: : : i: :'.: : : : {ー'::::}
           //: :/: /: |: |: :/: :/: ィ: i: : :|: i: : : |:||:|: : |: : }: :γ⌒Y´\
            l:{: : {: :{; : !: !: {_: ;: :ハ ト、: |: l : : :|:||」: : !: : |: :弋::::人 : ハ
            |:|: : |: :|!: 七升}`ト、| |:l | 七{´ ̄l:ト、.: :|: :|:イ/¨| ヽ: )ハ   ……じゃあ、私達のはどうするの?
           !ハ: : : :ll: : l:{.:ァテミ、| |:| ヽ≦==ミx: : : :|: :|: /: : |  Y: :}
            Ⅵ、: : :';. : |〃トゝ_ト  |{  个:ゝ__ァトミ、_」: :/.:イ{.: :|  八:l
          /.|ハ: : :ヽ∧'、マ):ソ  ヽ 弋)t.:rツ  八:7}イ: |:|: : :l  /: ノ
           |: |:小: : : \X///     ///j//: :/イ|l: :|:|: : :|/イ
           |: |{: :|ゝァ─:}ゝ、 `         J/: :/: :l:|l: :|:|: : :| /
         '、|:Ⅵ /: ::__|: :/> 、 ,_、   _. <ノ>-─-、八: :|
           |  ィ /::::|:/ ̄`Y´>ァ ´  /´:::::::::::::::::::::ヽ:ヽト、

9101 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:46:49 ID:qh2WRKzQ
93、

                     ∠ヽ__
                  ,. ー゙ ‐- _\
                /        ` ヽ
              〆             ',
            _∠    i           ',
                /      /,    { lヽ、    Γ、
            { /   ト、{_,ヽヾ、 }ゝ}‐ヾヽ  l`、` 、
            ソヽ   l ___  ヾ  -テァ>. i ∀ 丶
              `┐ヽ 了刃   比少/  ノ  ヾ  ヽ   さすがに……ねえ?
               {  ヘ ` ´丶     }  }     {}  }   やっぱり、捨てるしか無いんじゃない?
               ヽ ヘ丶 _ ‐-‐ , ' / /      /   
                ヽヘ , -‐}`  ´ { ./∠      /
               , ィ `` l-――-/   ~>    {
              / { , ∠〆ヾ、Z    /  {/l /
              } __,/ ヽ ゙,// ヽl  /   ', | /
              // i   `ヽ / ´~~{-l/     { i/
             ノi  `ー-一 '_ -‐ ´ i       |
           /ノ     /     ',       }
          / /     / ヽ     ヽ    {
          { /     /、|/ `     丶  <
             ヽ.    / / ゙  < /ヽ     `   ヘ
             }__/ /ィ/i i, ./  丶     } i¨
           /   / // i i/    ヽ,.     ノ
          /   /_< {__.i 7     Z_\  /
                      


          , -―――- 、
      ,   ´: : : : : : : : : : : : : ヽ
    _∠: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \         
    ,-(/: : : : : : : : : : : : : : : : : : .l: =○―-、
  /,イ//:l: :.|:. :.:|: :,j : : : : : : : : : |: :/○ヽ: :.\  
  /:/l:.:/l|:.|l: :|: :|:.| :ハ ト、:.:.|: : : | |l: :./:.l }:.lヽ:.}  
  V V |_||」-‐'lハ」 lハ\|__:|_||、/: :| リ ,jノ
       ハ (( ))   (( )) |:|:| }ヽ:.ゝ       
       l l  | |     | |   |:l|ノ /\      
       r' l ヽl |     | | ノ|:.| /  ',     せっかく作ったのに…
     ノ  V ヽ、'-__ハ´ .!ノ/    |   
     |  .(   )__(  )イl |      |     
     /―/ ̄ ̄y´   `<_ノ ヽ     \   
    // ̄二ニlニ二`ヽ \  r'――-、 /
    /' _, >〉  | <//  `ー ヽl―r―-、j     
   {  ノ    ハ  `"ー┬、   ̄ヽ  |     
   `ー'|―――| |―――|  \     ノ
       |      | |      |    ヽ―‐〈     
       |      | |      |     |   .〉

9111 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:47:19 ID:qh2WRKzQ
94、

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) 
/    (─)  (─ /;;/
|  U    (__人__) l;;,´   ……………………。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (● /;;/
|  U    (__人__) l;;,´   ……ま、せっかくお前たちが作ったんだから、
./      ∩ ノ)━・'/   やる夫が食べるお。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

9121 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:47:45 ID:qh2WRKzQ
95、

       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ_,,...........、,_
.      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:..、
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
     ,':.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ て
.    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.,:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ て
    │:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:,A:./ !:./ /:.:,:.:,.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.ヘて
     l:.:.:.:.:.,:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l' _';.l`i:メ、i:/.l:/ !:.i│:.:.:.:.:.:.l:.i
.    l.:.:.:.:.::l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.lミト、ミ,_ト.ソ´l/ ';.lイイ:.:.:.:.:ハ:l
   │;i:.:.:.:.',:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::;J `'   _- 、,_!:.:.:.:.:l l,'
   │ハ:.:.:.:.ヽi:.:.:.:.:.:.:.:ト、;:_::ン     /:`テン:.:.:.:.:,' l'
    ヘi l:.:.:.:.i;.ハ:.:.:.:.:.:.:.l        L;ン /:.:.:.:.:.,'    おにーちゃん、本気!?
      \:.lヽ ';i.:.:.:.:.:.l.J        ,/:.:.:.:.:.:./
      ,.>、.__'N:.:.:.:l` 、 _-_‐_,  ' l:.:.:.,:.:.:./
     /:::::::l ';  ヘl,:.l   .i,__,......,,、, .l:./:.:./
.     l:::::::::::l. ',  ヾ、i, -'_弋   i lヽ'イ':., '
     l::::::::::::::l. ',   ヽ' '´  ',   l l´ンイ
     l::::::::::::::ヽヽ.   ヘ   ',  .l i::´l
    │:::::::::::::::\\  ヽ  .', ,',':::;:l
    │:::::::::::::::::::::\`ヽ、ヽ  .!//:::::i:!



                    ,  -── -  、
                  , -'´: : : : : : : : : : : : : : ` ‐、
            _ _, -'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
               プ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              /: : : : : : : : : i:l: : :l: : i: : : : : : : ヽ: : : : : ヽ
             /:/: : : : : l: : : :l: l: : :l: : :l: : : : : : : : '; : : : : : ',-、
             ,':/: : : :i: : l: : :i: li: li: : :l: : :l : : : : : : : i : : : : ; - く⌒ヽ
               i:;' : : : :l: : l: : :l: l l: l_'; : :'; : :'; : : : : : : :l: : : :(;;;;;;;)ヽ: : \
            l:i : : : : l: : l: : :l: l '; :', ヽ: ヽ: :';: : : : : : : l: : : :;イ: l   '; : ヽ:',
            l:li : : : : l: : l'; : l:」 '、ゝ,.イて ーr、: : : : :」 ヽノイ: :l  '; : : l ',
                l:li: : : : : l: :l ,イて',    l::::::::::::l ';:ィ '´:ト l: :l: : l   i: : l   生焼けだよ!?
             l! ';:i: : : : l: :l ト..イ  ,.ィ./';:::::::::」// l: : lノ /: i l : l   l: /    おなか壊しちゃうよお!!
             ', ヽ'; : : : '; l ';::::」///////////i /l: : l イ:i: :l l : l   ノ
              i: :/  イ: : ,イ////// , - 、 J,イ!: ;':l: l: l: :l l : :l
                 l:;イ  /:/: :/: :',   r '´    )' l;' /l: l: l: l: :l l:i: :l
             !  /:/: : /: :/:` ー- 、._ /  / , -─ -、: l : l'; !
              // /: :/ ;イ:i: :l: l: l/::::l    ノ/       ', l ';:! ';!
              / /;イ/l/ !; -ァ'´::::::; イ   /         i ! ', '.,
             ,'  / ,' /:::/:::::::::/-、 ‐' /_____.l

9131 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:48:20 ID:qh2WRKzQ
96、

          ____
        /_ノ  ヽ\    (チビ共ががんばって作ったものだし……
      / ( ●) (●)、   それに第一、さっちんの料理だけ食べて、2人の料理を捨てるなんてできねーお。)
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |  U   |r┬-|   |    ……言ったお? 『喰えないこともない』って。
    \       `ー'´  /    ま、生焼けもレンジでチンすりゃ無問題だお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \   という訳で、これはやる夫が食べるから、
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |   お前達はピザでもとるといいお。
  |    ー    U  |
  \          /   (念のため、胃薬でも飲んでおくかお…)

9141 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:48:46 ID:qh2WRKzQ
97、

         ____
       /   u \
      /  \    /\    さて、と…
    /  し (○)  (○) \   じゃあ頂くとしますかお。
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /


             _
            /::::::>-――- 、
        イ"´::/::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
      /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::ィ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ,. '::::::::::::::/ィ::/::::::::::::::,</::::::::::::::/::::::::::::::::::l
   /:::::::::::::,." ィ:/:::::::::::/ /::::::::::::::ム::::::::::::::::::}
.__/:::::::::::/  /::::::/ィチメ.、!::::::::::/ |:::::::::::|:::::l
::::::::::f^l::::l rv'::::::/ 弋.ソ `\/   |:::::::::/:::/   ちょ、ちょっと待ってよ!?
`〈::::.| !/ / /:::::,イ         チぅミ、}:::: /:::/    無理することないって!
', 弋」 l_/ /:::::/ .l u    '   弋.ン》/:::::::::j
..〉     イVK 丶、  ,-、       /:::::::::/
`      レ'‐ァ-、ry、  ‐′   ∠:::::::::/
l       イヘ./\` --ァ―‐ " /::::::::/
´ _   /  丶  / ̄| ̄|.ス/)イ:::::>'う
     イ      ̄ ̄ ̄ ̄/ ∠=‐´, <
  <×          .ノ    └――‐-、
/    ×        {      に二  ̄ j

9151 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:49:14 ID:qh2WRKzQ
98、

┌──────────────────────────────────────┐

               。
            。 O     ____ー、
          ゚  。 \ヽ / u ゛  u  \  ゚
          -  ・。 /;゚ ⌒  ⌒ @\。
        ,  ゚ 0 ─/ { U (●) (●)  .\ / 。   ,'´ ̄ ̄`',
         ゚ ,,、,r-'⌒l u//(__人__) 、 ) 。゚ | o     ,! ハ ハ !
      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ,. ir- r 、//u   / 。 ・゚  l フ ム l
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ/ ノ_, -イ-、\     ∠  ハ ッ j
          ー = ^〜、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。   ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ      ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,               l  l
  ^⌒~^⌒^~⌒^               ヽ=ノ



              _ ......-.―.-..、_
         ,..:.:,.:.: ̄:.:.:.:.:`:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:`ー..、
       . :':.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     ':.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:ヽ
    /:.:.:.:.':.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:. ハ:.:.':.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:',
    .':.:.:.:.:i:.:.i:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.ノ:',.:.:.:.:.: ハ:.:l:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:'
    l:.:.i:.: l:.:.\!:.:.:.:.:.:.:.:.: l 〆:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:': l、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.l
    l:.i:i:.:,l:.:.:l:.:.:ゞ:.:.:.:.:.:.: l  ヽ:.:.ト、.:.:.:.:.:.l:.l:.',:.:.:.:.:.!:.:.:. l
    l:.i:i:.:.:l:.:.ヾ:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.! ,.ィ=≠ミメ:.:.:.:.:.ト:!:.:!:.:.:.:.':.:.:.:.:l   うわ… あの量を完食!?
    l:.i:i:.:.ハ:.:.:.!ィテヽ:.:.:.:.:'  γ ro !〉:.:.:.:l:.!:.:.!:.:./:.:.:.:.:.:!
    レl:.i、:.:丶〈 r 0.i \/  弋∪ノ.!i:.:.:.:'l:.:.:.:!:.':.:.:.:.:.:.:、ヽ
     !ハ:.、:.:.ヾ! ゝノ  '    /// ':.!:.:/ }:.:.:.':.:.:.:':.:. i:.:.lゝ\
      ヾ\ハ〃ゝ        i:.:!/:.rl:i:.:.:.:.:,':.:.:∧:.:l
       i:.:.:.:.人  ゝ二 つ  Ul:.:':.:,:il l:.:.:.:/i:.:イ/ ヽ!
       !:.,:..:.:.:.:.ト       /l:.:.:/!ハl:.:.:/< ̄`:.、
       !ハ:.:.:.:.:i:::::`...、   イヽ !:./  l:./::::::::::::::::::::ヽ
         ヽ:.:.:',ヽ:、::::::T::::::ヾ 、>!'   ∧::::::::::::::::::::::::::',
          ヽヘ ヾ\:! ヾ`フ:.:.:.,'   /::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
             `ヽ  `  {:.:.: i  i:::::::::,、::::::::::::::::::::::::::ヽ


                      ただいま食事中…

                       しばらくお待ちください            .
                          Now loading...                .

└──────────────────────────────────────┘

9161 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:49:38 ID:qh2WRKzQ
99、

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:::...  ...:: :........ ... .  .....:::...  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.. .......  .....::             ..  ...:: :.... .... ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.. ... ....:::::... ...─- 、    .. .. ...:::.. ... ....:::::... ...:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::...::: .........:::: :......    /      ヽ   ..:: :.... ...:::.. ... ....:::::... ..::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.. ...: :.... .::::..... ...:::..       l     ..... ...:::.. ... ....: ::::... .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.........: ::... ...     ヽ       /   .. ... ...:::.. ... ....:::::... ...: :..::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::. :. .:::::: ::.... .::::.....     ` ー--‐'   .... ...:::.. ... ....:::::......:: :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ...:::.. .... ...  ..  .: ..  ..: .:::.. ... :. .:::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::: ::.... .::::..... . :: :.. . ... :. .::::: ::.... .::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\_\_\_\_\_\_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::\_\_\_\_\_\_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::\_\_\_\_\_\_

9171 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:50:17 ID:qh2WRKzQ
100、

           \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
            \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
  '''- ,,_           | i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i |
  ||i;i;i;i; |          .| i|      _____     ____                 |i |
  ||i;i;i;i; |      ,    | i|    ロロ:|::::::::::::::::::::::::::|    |; ∧))∧ :|:               |i |
  ||i;i;i;i; | ,         | i|   _□ |::::::::::::::::::::::::::|    | §´ー`; :|:  ,____ 、      |i |
  ==== |     ,-、゙ .| i|:  | ゚ |: .|:::::::::::::::::::   |    |: /)::H::): |:  |`ll ̄ ̄ ̄l |l____________、|
  ||i;i;i;i;i;⌒Y⌒| ii ) | i|    ̄   |::::::::::      |     ̄ ̄ ̄ ̄   |、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||
  ||i;i;i;i; |. ||  `-'   | i|____|_____...|゙_________.|`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|
  ||i;i;i;i; |. ||     /:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: γー――――― 、__'. .,: .:'. .,:...゙ヽ||____________||||ニニニ,|| ,_
  ||i;_,-'"' ||   ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. i i__         __i_i i:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: ..:::~''-
  '"    || /'. .,: .:'. ._,--、:'. .,: .:'. .i___| ̄  ̄ ̄ ̄ ̄\ i.. ..:'. .,: .:'. .,:,-- ,,:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .;__|~;|_
       ||:'. .,: .:'. .,: .:'.| .:\.:`ー 、:'. .,:|          \.:.:'. .,, ー' /.: |:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: |`- , |__|
      //|\,'. .,: .:'. .,;;;i',',',',',',',',') i:'. .,:iニニニニニニニニ i:'. .,:i (',',',',',',',','i;;. .,: .:'. .,: .:'. .,: | |`- ,
    ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:';;;;;|______,,j/:'. .,:|il:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|.::'. .ヽ|______,,j;;;;;: .,: .:'. .,: .:'. .: ̄: .;;;;;`- ,



                           _(_`Y´ ) ゲップ…
                         / |r┬`| \
                        /   `ー'´   \   、´`ヽ
                      /           ヽ ⊂´rィ_;ヽ、
                      |   、__/;;:  `   `⌒ ̄ ̄`  >
           「`ィ、- -‐ャ,--─´⌒      ̄`,. ̄   ,イ  , -─ ´
          、'ゝ_ /,____`_     ゝ、          ヽ´
           X/          ̄`ヽ             ヽ
                         |             、
                          |             ヽ
                         |,´  `      ´   `ヽ
                         /                ヽ
                        /      .,_──‐-、      ヽ
                        ′    /         、     ヽ
                      , ′   ヽ'           ヽ,´    ヽ    ,-、
                    ,イ     /              ヽ     ゝ- ´`'"ゝ
                 l、` ̄      ,'                 l        `j ラ
                 ヽ       i                  `、_  ,_  _.,~ノ
                  ゝ- ‐ ^─´

918名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 13:50:28 ID:DarUiEyY
やる夫・・・

男だなぁ(つw;)

919名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 13:50:44 ID:7cPj6A5U
おにいちゃんはつらいな

9201 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:50:53 ID:qh2WRKzQ
101、

         , -─‐──‐-、      ゴロン
          /         \  彡
       /             \   彡    r―、
      l   _ノ  ヾ、_         l        /    l   は〜、やっと消化できたお…
       | (ー )  (ー )      |-' ⌒ '"⌒ヽ /_ノ
.      !::⌒(__人__)⌒:::::     l        V__,r‐‐、
        ゝ  )  )       ノ              l
     ( ⌒ィ⌒ヽ⌒´  /⌒`- ´'⌒ )―------――く_ノ
     `ーゝィソノ  ̄ ̄ヾy_ノ--ー"



               , '^゙''ヽ'ニ' 、
              , ':::::_,, ---ヽ-゙、..,,__
          ー-_-ィ '゙´::::::ヽ、:::::::::::::::::::::ヽ、
         , - ', '゙:::::::::::::::::::::::ヽ,::::::::、ヽ:::::,::゙i、
       / , '゙:::::,i'::::::i::::::::::i,::::::::、::::::::゙i,: : : i::::i、
       '  ,i゙:i゙;;::/:::i::イ:::::::::::::゙i::::::::ト、:::::::i::::::::l:::::l,
        ,i:::i;;;;l'::::i:::l::l::::,、::::::::iヽ,:::::lヽ::_,,H;;;;;l::;;;l
        ,l::l:::::l::::::l::::::l,::::l、、:::::::l ,.H'゙´、::l::::::::l';;;l   
       , '゙;;l:ll::::l:::::::lー‐li‐i-、ヽ::::l  ,'ィtftァ:::::l::l;;;,'   おにーちゃん、おふとんしけたよ〜
     , ' ィ:::::ii;;i::;ト::::;:::ト_',ィfttァ `'  l;;;;;;;cl:l:::l:::l)',
    , ', '/:::::;;;;,:::ヽl;;;、::l::l 、l;;;;cl     `゙'''~i:i::::l::;:l. i
   .,':/, ゙:::::;;;;/,;;;l;;;l;:;;;i丶,゙、 ゙'''~   '       i:::l:::::l '
  .,':/ /::::::;;i'//;;;l;;;;i::;;;;i:::lーィ、    --‐'  , '゙l::i::::::l
 /,' ,゙::::::::,゙/.i:;;;;l::::::i::;;;:l,:l;;/ ` ーt‐ -ーT゙.,,_l;::::::::l.
..l:i'  l:::::::::i;;l'.l:::;;;i;;::;;;i::;;;l;;y'   ,,'´_.l   └j./:i::::::l,,_
..l:i   l:::::::l;;;i .l::::;;;;::i::;;i::;;l/_,, - ゙:.:.:|,,_ _,,,,_ _,,l:::i::::::|ー-、_
..、i   l::::::l:::i .l::::::;;:::'、::,、:      \   / i::;/:.i;;i:.:l;  ハ
    i::::::l::i l:::::::;;,::::i'.r'       \ /  l;/:.:i;;i:.:l;;_ |
    l:::::::l .l:::::::;;;;、:'i,l;/´ ̄ ̄ ̄`ヽ/          /|

9211 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:51:30 ID:qh2WRKzQ
102、

           ____
         /⌒  ⌒\     (あ〜、やっぱり客間でみんなで寝るのかお)
       /( ―)  (―)\
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   OKOK、じゃあお前達はもう遅いから寝ろお。
      |              |
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー



                      -──-
                  ,  '"´            `丶、
              /                     \
              /                      ヽ
           , '                         ',
.          /                  ',
         //     /   ./         ハ
.        //     l:   ,'        /         l
                ハ   !       /   |        |
        | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|            お兄さんは寝ないのかい?
        |       !.! ヽ/l       //    .|       /
           ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /
          ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /
.        l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'
.        |       八  ヽ         ̄l   レ'     |
                 ヽ   、 _.       ,'   .,'        |
        /         \ / r/ヽ     /   ハ ,'
.        厶イ八 ハ   ハハ /-‐´ イ≦ ´ /   / V  /l .ハ ',
            ,ヽ! .\, イ   ^ ‐---- 、 イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
         |  ヽ, ´       ^ヽ‐--r >       ヽ
            |   ヽ,         \./ /         ヽ
           |    ヽー────‐、 ∨}      _,,,... -‐ 、
          |       /       \\,..   ./      ヽ
          |       .i         ー─'   /         ヽ
          |       i       /   __./          ヽ

9221 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:52:12 ID:qh2WRKzQ
103、

       ____
     /⌒  ⌒\      やる夫の時間は、まだまだこれからなんだお♪
   /( >)  (<)\     寝るなんてとんでもないっ!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |   (シシシ… チビ共も寝ることだし、
  \  (、`ー―'´,    /    たっぷりエロゲとオナニーするお♪)
       ̄ ̄ ̄



             ,   -── -  、
      、 _ ,  ': : : : : : : : : : : : : : : : : ` 、
          プ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ て
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ て
         ,'/: : : : : : : i : : :';: : : : : : : : : : : : : : : : ', て
       i:,' : : i: :l: :l: l:i: : : '; : : : :i: : : '; : : : : : (  )
        !:i: : : l: :l: :l :li:li:; :-─-: 、l: : : i : : : : (  ):ヽ
        l:l: : : :l:イヽl';l ';l '; : : '; : : :l: : : l: : : : : : ;イ'; : :',   ええっ!? いつも一緒に寝てたじゃない!
       l l: : : :l :lイュ   イて ヽ、l: : : !へ : : :/: l i: : :i   一緒に寝ようよ〜
         ! '; : : :';! ';リ   !:::::..:イ ト、リく l:.ノ: : :l l : ;'
          ', ヽ: : xx     ` ーxxx l: : l __ノ: : : : : l l:./
          l::lT: :',       u ! : ,' l: : : : : : : :ノ
            ';! l: :lヽ っ     ,': :/ l: i: : : : : : :l:',
            '; :! ` - ‐ く /ノ   l: l : :'; : : : l ',
             ヽ! _ヽ, -─-、、   l: l : :'; : : : l ',
              ヽ ` ‐  、 ',', _ノl: ', : ',: : : :l i
              ,イl_        _l: i'; : '; : : :lノ
          r 、   //:::::::::ヽ/\/` ┘リ::', : ';: : :l  キョウハ、ワタシノバンナノニ〜ッ !?
            〈  ヽl/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; : i'; ノ\
            l  /:/::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::'; :!::::::::::ヽ

9231 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:53:01 ID:qh2WRKzQ
104、

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\          お前達ももう高学年なんだから、
    / ∪  (__人__)  \         いい加減、やる夫を抱き枕代わりにするのは自重しろお。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  (冗談じゃないお。
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /    今日、やる夫はまだ全然エロゲもオナニーもしてないんだお!)
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/   
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



             _ _ ,.  ── ───- 、
            `ヽ   . . : : : : : : : : : : : . : : : .`丶、
            / . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
             /           : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
          /  . . . . . . . .: . :. . .: . :. :.:|: : : : : : : : : : : : : ',
           | . :/: ::.l: : : |: :.:..:l: :.:|: : :.:.:.:|::. : : : : :ヽ :.:| : : : i
           | ./:.:i:.::l ::: ::ト、: : l: ::.|: : ::.:.:.|:::::: : : : : : ヽ|: : : :.|
           |/ |: |: :l ::ト、L }:.:.l: :i:|: : :.:.::.|:::::::::::. .: : : :.( ): :.|   
         ! |: |: :l ::| ヽ|`メ、从: : : :. |::::::::::::: i:.: ̄◯.‐.、|   そんな… 楽しみにしてたのに……
           L:l 」N} ,rニニミヽ└r─┘= 、:: .:l: : : :`ヽ: ::.\
              ノ //// し。゜|: : : l  ヽ: : : : : i: : i\:.:.:\
                  l           |: : : l )ノ ノ:::: : :.::.l: : l: :.|ヽ|ヽ|
                ',  __     |: : : l rイ:::::. : : : :l: : l: :.|
                   V´   ヽ  !: :.ハ:.::|: : : : : : : : : : :|
                 ヽ _ノ_ !:./_ヽ|: :\: : i: ハ:ハ|
                  ̄  ∠_ |:./: : : : /`ヽ: ヽ:l{
                      入 |/: : ::/  />=ュ 、
                /´「「 /: : : :/  //. : : : : :.ヽ
                  /: :/l:l ̄\/  //: : : : /: : : i
               |: :/l リ\/ ///: : : :/: : : : : :| ジワ…
               |:/ リ / / ̄ ノ: : :/. : : : : : : :|

9241 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:53:51 ID:qh2WRKzQ
105、

   /\      ┌┐                      ┌┐
   \  \    ||      ┌┐                 ||
     \/ ┌─┘└─┐  ||      /\   ┌─┘└────┐
   /\   └┐┌┐┌┘  ||      \  \ └─┐┌────┘
   \  \   ..||||    ||        ヽ  ヽ   ..||┌─── 、
    \/   ||||    ||          ヽ |  .||└───、/
           ||||    ||         └┘  .||
     /\  ..||||    | ヽ/\              ||/、___
   /  / ┌┘└┘└┐  ヽ    /               ||\____/
   \/   ..└────┘   \/                └┘

          ____
       / ノ  \\
      / .<○>  <○>\   ……………………。
    / ∪  (__人__)  \ 
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



         ____
       /      \
      / ─    ─ \   …………わかったお。寝るお。
    /   (○)  (○)  \
    |     (__人__)    .|
     .\     ` ⌒┃   ,/ ツー

9251 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:54:34 ID:qh2WRKzQ
106、

 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \



        / ̄ ̄ ̄ \
      /   ―   ―\
  __ /   ( ●)  (●) \      ……寝れねえお。
   ( |      (__人__)    |     
  \ヽ\__  `ー ´__/ \   
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \

926名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 13:54:48 ID:7cPj6A5U
おにいちゃんはつらいな(棒)モゲロ

9271 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:54:55 ID:qh2WRKzQ
107、

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     (ま、当り前かお。
  /     (__人__) \    いつもなら明け方までエロゲー三昧してるし。)
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    (しかし……)
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ

9281 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:55:34 ID:qh2WRKzQ
108、

          ,.  -──‐-. .、
        , .:'´ : : : : : : : ◯: : : .`ヽ、 _ _,. ィ
 : : . . . . .:/ . : : : : : : : :/( )`ヽ: : : : : : : : :<
  ̄ ̄`7′. : : : : : : `丶、: /: :!.:ヽ: : : :\.: : : : :`ヽ         /
  : : ::/ .: : : : : : : : : : : : : :`丶、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ̄          /
   :/.: : : : : : : : : : : : : : : : : ::/く⌒ヽ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   /   /: :
   ′. : : : : : : : :ヽ、: : : : : ::/: : :\ ノフ´  ̄ ̄`¨¨`丶、 /   /: :  .:/         /
    i . : : : : : : : : : :、_ _ニ7ニ7  `ヽ/           `ヽ、 /: : . : /         /
   / : : : : : \:\:: : : ノニ7〃´ /   /            \. : :/          /
  .//i: : : : : : :\:\く`ー〈 リ   | /.:/⌒ヽ   /          ̄`ヽ -──‐- 、/
/   l :l: : :ヽ: ヽ: \:\._    ノ_}/.:/    \/                /: : : :ヽ
    l :l: :ヽ: :\:\}.く 〃 、 . イ.::/     /V: ./    ,.   ´ ̄    /:/  ̄ ̄}
    ヽ:ヽ : \: \: :/  ̄¨¨´  l /     ///`ヽ __,. ィ´  /   /.:/    \ ヽ
   . :/: :\\:. \.:/ ー- 、 /^V     //    _ _ ゝ-く, -─く.:/´ ̄ ̄    ヽ|
  . :./: :   { ト、      V 〈      ./、  '´       ヽ__ノ          i
 . : /:     L_ j やる夫/´/!    .:/ヽ \    ,.  ´               |/
. : ./     /´ /フ)     )ノ  |    .:.j    ,.  ´                  |/
: :/     レ//つ  ∧_/  ,.イ     リ ,.  ´                          /: :
:/      \ /   L /   ,.イ    //                          /: : :
        ヽ\    」} / /L_ _,.イ/     ヽ _      ,. -‐ ´ ̄`ヽ    /´ ̄
          `ヽ _」__L _/ L.:.:.:.:.:..ハ         `Y´<        /    /: : : : :
         . : / `ー'´ /  `ー1'  ヽ          `ヽ、     /   /ヽ: : : : :
         /       /     | !   \           \   /   /   \:
        /      /       |     \           \/   /      ヽ

929名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 13:55:46 ID:0QcmId0g
高校生の同衾なんてまんまOKサインじゃねーかww

9301 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:56:06 ID:qh2WRKzQ
109、

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    (……なんでチビ共は、やたらやる夫にひっつきたがるのかお?
  / -=・=-   -=・=- \   子供って、どこもそんなものなのかお???)
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /



     ____
   /      \
  /         \   (こんなこと、他人には聞けないしな〜
/           \   とはいえこいつらももう高学年になったんだし、いい加減そろそろ……)
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  | ア、デモミユキサンナラ…
  \ /___ /

931名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 13:56:47 ID:FDmhrDqo
男としてみてもらえてません
明らかに枕です

9321 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:57:19 ID:qh2WRKzQ
>>929
あ、これ5年前の話なんで…

9331 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:57:29 ID:qh2WRKzQ
110、

          ,.  -──‐-. .、
        , .:'´ : : : : : : : ◯: : : .`ヽ、 _ _,. ィ
 : : . . . . .:/ . : : : : : : : :/( )`ヽ: : : : : : : : :<   やる太おにいちゃん…
  ̄ ̄`7′. : : : : : : `丶、: /: :!.:ヽ: : : :\.: : : : :`ヽ         /
  : : ::/ .: : : : : : : : : : : : : :`丶、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ̄          /
   :/.: : : : : : : : : : : : : : : : : ::/く⌒ヽ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   /   /: :
   ′. : : : : : : : :ヽ、: : : : : ::/: : :\ ノフ´  ̄ ̄`¨¨`丶、 /   /: :  .:/         /
    i . : : : : : : : : : :、_ _ニ7ニ7  `ヽ/           `ヽ、 /: : . : /         /
   / : : : : : \:\:: : : ノニ7〃´ /   /            \. : :/          /
  .//i: : : : : : :\:\く`ー〈 リ   | /.:/⌒ヽ   /          ̄`ヽ -──‐- 、/
/   l :l: : :ヽ: ヽ: \:\._    ノ_}/.:/    \/                /: : : :ヽ
    l :l: :ヽ: :\:\}.く 〃 、 . イ.::/     /V: ./    ,.   ´ ̄    /:/  ̄ ̄}
    ヽ:ヽ : \: \: :/  ̄¨¨´  l /     ///`ヽ __,. ィ´  /   /.:/    \ ヽ
   . :/: :\\:. \.:/ ー- 、 /^V     //    _ _ ゝ-く, -─く.:/´ ̄ ̄    ヽ|
  . :./: :   { ト、      V 〈      ./、  '´       ヽ__ノ          i
 . : /:     L_ j やる夫/´/!    .:/ヽ \    ,.  ´               |/
. : ./     /´ /フ)     )ノ  |    .:.j    ,.  ´                  |/
: :/     レ//つ  ∧_/  ,.イ     リ ,.  ´                          /: :
:/      \ /   L /   ,.イ    //                          /: : :
        ヽ\    」} / /L_ _,.イ/     ヽ _      ,. -‐ ´ ̄`ヽ    /´ ̄
          `ヽ _」__L _/ L.:.:.:.:.:..ハ         `Y´<        /    /: : : : :
         . : / `ー'´ /  `ー1'  ヽ          `ヽ、     /   /ヽ: : : : :
         /       /     | !   \           \   /   /   \:
        /      /       |     \           \/   /      ヽ

934名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 13:57:41 ID:7cPj6A5U
異世界の女性たちすら虜にした白饅頭フェロモンの仕業だな

9351 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:58:12 ID:qh2WRKzQ
111、

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   ……………………。
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |
 \               /


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   (ま、いいかお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   やる夫たちはみんな一人っ子、本当の兄妹みたいなものなんだお!)
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    (どうせ明日には帰るんだから、せいぜい兄としてサービスしてやるんだお。)
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |
  \              /

9361 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:59:22 ID:qh2WRKzQ
112、

┌──────────────────────────────────────┐

 ===========================================================================

      /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::ヽ
      {イ::::::,イ::::::::::::::::::::::|::::::::/≧、:::::::::::::::::::::::|ニ\::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::|
         |::::/ l:::::::::::::::::::::∧:::/ニ、ニ\|::::::::::::::::::l三ニ\:::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ|
         レ'  |:::::::::::::::::::/ニ∨::::::::`'‐.、ト、::::::::::::::|三,.-':::\|ヽ::::::::::::::::::::::::::::::|  i
            |:::::::::::::::::/::lニニ三 `'‐、::::≧、::::::::::「:::::::/ニヽニ∨:::::::::::::::::::::::::}
            i:::::::::::::::/:::::|ニr=弋zフ≧、三\::::::|≦ニ込≧トさ∨::::::::::::::::::::::,'
          |:::::::::::∧:::::|三  三三三三l三ヽ::|三三「   三∨:::::::::::::::∨  
             |:::::::∧ニレ、}三  ム三ニニ|   ヽ三/    三∨::::|ス::∨ 
          l::::∧:∨三l三  \ニニニ|      \      /三∨::l ∨ 
             レ' }::::∨ニi三ニ   三三L          /ニ/ ∧:|    
             ト、::::「ニi三ニ   ト三ニニ}         /三「   リ おい、フナムシ…
                 Ⅵ三∧三     ニナ         ≠三 |     娘(キョン子)を泣かせたら、
                 lニニ∧三  ,-===-、    ≠三, |     親戚だろうがチン(沈)だぞ?
               i三ニニ∧三   =┬≧、    /ニi彡  ト、
           -―¬"|三ニニ',ニ\三三三{      /三/    l ン-、_
      ,..‐''"       l三三三、三\三三レ、_  /三/     ト    ー- 、
     /    ≦三三|三三三ヽニ三\三三ニ∨三/     |三ニ=   `'‐、
   /    ≦三三三三三三三ヘニニ三三三ニニ/   ∧  |三三三三≧   ヽ
  /     三三三三三三三三三三三三三ニニ/    にi   i三三三三三三   \
                 
 ===========================================================================
                  ○
                 O
  ガバッ ! !  ______°
        /:υ::─ニjjニ─ヾ
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|   …………っ!
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/     
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ     
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\    
     ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
      ヽ               \


                      ただいま就寝中…

                       しばらくお待ちください            .
                          Now loading...                .

└──────────────────────────────────────┘

9371 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 13:59:55 ID:qh2WRKzQ
113、

i    /    / |  \|/
|       /   \/
   /   / ,へ      _--                         (
\   /   Υ  -─  ̄                          (´~
  ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
.  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐         ゝ-'´⌒´ ( (,,,,,
  /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
/   ゝ   ヽ    ヘ                (´~' (´( (⌒` (´⌒´
  *\  \    ヾ        ヘ            ̄ ̄`ー─── ─- - ---
  ヾ *    \     ヽ        ヘ
l   \ △     \     ヽ           ヘ
|   、     .,へ             ヽ              丶
    t     Υ  \     \       丶 チュンチュン
.|    ヽ     .,ゝ、          \     ゝへ、
.|     \   l   l  \       \  l   l
 |    \   ` ´ /\\       ヽヽ /          チュンチュン
 |            | / |\\         丶     /\ /\
 |      \    \|/  |  \         /  /\  \
 |       \   ヾ \ /     \       |    |   |   |
  |        \      `´         \     \   !         !

9381 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 14:00:32 ID:qh2WRKzQ
114、

        / ̄ ̄ ̄ \
      /   ―   ―\
  __ /   ( ー)  (ー) \      おにーちゃん、起きて、起きてよ!>
   ( |      (__人__)    |      
  \ヽ\__  `ー ´__/ \               お兄さん、朝だよ>
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \



        / ̄ ̄ ̄ \
      /   ―   ―\      やる太くん、そろそろ放して欲しいな…>
  __ /   ( ー)  (ー) \     
   ( | U    (__人__)    |      
  \ヽ\__  `ー ´__/ \               
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \

9391 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 14:01:20 ID:qh2WRKzQ
115、

                                ____
                              /      \
                            /  _ノ  ヽ、_  \    ……お前達。
                           /   (●)  (●)   \   やる夫の睡眠はまだまだこれからなんだから、
                           |      (__人__)     |   起こさないで欲しいお。
                           \     ` ⌒´     /   具体的には昼過ぎまで。
                        ,. ‐'/ `<,ム,,、 _/´  ̄ く
                     ,. ‐'"./:::. ...... :::::o::::::"''"...:::::::..', `゙ヽ、
                  ,. ‐'"   /:::::. ::i:::::::   ::::...    :::::::::: i   / ̄ ̄`゛'' -、,
               ,. ‐'"    /   :::l    :::::o    .,:     l /: : : : : : : : : : : : : `ヽ
    _      ,. ‐'"      /::.  .:::::::./i:::::  ::::::::   ,,イ:::.   l/: : : : : : : : : : : : : : : : :
.-‐''"    ゛'' -、,,__     /::::::::  :::::/ i   :::::o::::: /  ........ :lヽ、: : : : : : : : : : : : : : :
               `ヽ/       /  /::::..     /   :::::::::::li  \: : : : : : : : : : : :
               /   ..::::::.. / ̄゛''-、,,     /      :/l    ゛''-、,,: : : : : : : :
             ,r ''"\   :::::::::/        ̄゛/::::::::.   :/ l        ゛'' ──
           (_   人_,,.-‐''"         /::::::::::::   :/ヽ,ノ
              し'              /     ..::::::/   \

940名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 14:01:30 ID:83zPUHoA
小学生高学年とかたべごろじゃないか

9411 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 14:01:59 ID:qh2WRKzQ
116、

                    .....:.:.:. ̄ ̄:.:.:.:.....
                 ...:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:`:.、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. iヽ:.:.:.:、:.:.:\
            /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.i: l:.:.ヽ:.:.:.\:.:.:ヽ
             / //:.:.:. /:.:.:.:.:.:/:.:.: /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.
              /:/ :. i:.:i:.:.i:.:.:.:.:イ:.:.: /:/ヽ:.:.:.:.:.:i:.:.:.:. i:.:.:.i
.            /:/:.:.:. |:.:|:.:.|:.:.:./ .|:. ,イ:/   \:.:.:|:.:.:.:.:.|:i:.:.l   そんなことしたら、また夜寝れなくなるよ?
          i i:.:.:.:.:.|:.:.!:┼ 7 メ:/〃, ‐―‐ヽ: !:_i:.:.:.!:l:.:.l   ……それに、お兄さんが監視してないと、
          | |:.i:.:.:.:!:ハ:.!:/ /:' /'        !ハ/:.:.iハ!:.:.:l   ご飯作っちゃいけないのだろう?
         /:.l:.ヽ:.:.ハ ,ィf示ト、    ,ィf示ト./i:.:/ /:.: i:!
          /:.:.ヽ:.iヽ!:.:.  irし::}     irし::}/:.:l:.ゝ':.: /!.:.
.        /:.:.:.:.:.ヾ:.:ゝハ. ゝ‐ '  ,   ゝ‐ ':.:.:.:!/:.: ィ:.ハ:.i
       /:.:.!:.:.!:.:.:i:.:.:.!:ーヽ    、   ,  /:.:.:.:.ム ´/:' |:|
        |:. ハ:!ヽ:.!ヾハ从:>         ィハ从乂. /'  !'
       ヽ!  ` `  ,、.、    i` ‐ ´ /     _
              ,.−': ::λ _ /    !、   / ?E_
           /.: : : : :冫  _     _ ̄冫: : : :.ヽ
            /: : : : : :冫    ヽ  '´    冫.: : : : :.i
             |: : 丶: :/ ー  _    _  '|: /.: : : : l
             |: : : :.ヽ!_.      ̄       !:': :/: : : l
             | : : : : i:,: : : : : −. . _  _ . . : :´ヽ:': : : : |
          i: : : : i': : : : : : : : : : : Y : : : : : : : l : : : : l



              .____
          ノ   ̄:::::::::::::::ヽ、 __
         /:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;ソ':;;;;;;ヽ
        '::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;--;;;;ヽ;;;;;;;;l
      /::::::::::::::::::::::::Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;i;;;;;;;;;|
      /:::::::i::::| 、:::、::::l;;;;;;;;;;;|::__ノ /;|;;;;;;;;;;|   ……あと、いっちゃんだっていい迷惑だよ。
      |:i::::::i::::| ンヾ_|::::;;;;;ト;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;|   いつまで抱き抱えてるのよ?
      |/|:::::ト,|.` 了゚ ト:::::;;/ );;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;!   
       ヽ::::::ト、  ゚-'|::::::i ノ;;;;;;;/ |;;;;;;;;;;;i
        1:::y    |::::/ く;;;/  l;;;;;;;;;;}
        ヾ;::ト、 っ ト:/   i_    |;;;;;;;;;!
         |::|  ヽ-iレ_,r' ̄ i   |;;;;;;;;|
         |ノ  ,,〃 /     ヽ   |;;;;;;;|
           イ/ニ/, - _二二ニi  ノ;;;;;;;|
          /// / //~     Y/イ;;;;;;;|
         / イ |/ //       }  i;;;;;;:|
        / ||.y //  |      /  !;;;;;;{
        /  ||_//   i   / /  |;;;;/
       「 / ̄ \_/_ /   /i  /;;/
      イ i     ヽ=イ   / ! //
      |   ヽ      ヽ   / | |/
      },   \     | / /
      ヽ_/|/\    ノ  { エッチ !

942名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 14:02:41 ID:0QcmId0g
失礼、高校生と高学年を読み間違えたww

9431 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 14:02:55 ID:qh2WRKzQ
117、

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |    …………お?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /   (ご飯なら外で食べればいいし、今日の夕方には帰るんだから、夜なんて関係ないお?
  \_    ⊂ヽ∩\   それに……『いっちゃんだっていい迷惑』???)
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



             ,   -── -  、
      、 _ ,  ': : : : : : : : : : : : : : : : : ` 、
          プ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         ,'/: : : : : : : i : : :';: : : : : : : : : : : : : : : : ',
       i:,' : : i: :l: :l: l:i: : : '; : : : :i: : : '; : : : : : (  )
        !:i: : : l: :l: :l :li:li:; :-─-: 、l: : : i : : : : (  ):ヽ
        l:l: : : :l:イヽl';l ';l '; : : '; : : :l: : : l: : : : : : ;イ'; : :',
       l l: : : :l :lイュ   イて ヽ、l: : : !へ : : :/: l i: : :i
         ! '; : : :';! ';リ   !:::::..:イ ト、リく l:.ノ: : :l l : ;'
          ', ヽ: : xx     ` ーxxx l: : l __ノ: : : : : l l:./   め、迷惑じゃないけど…
          l::lT: :',       u ! : ,' l: : : : : : : :ノ .   そろそろ起きたいかな? あはは…
            ';! l: :lヽ っ     ,': :/ l: i: : : : : : :l:',
            '; :! ` - ‐ く /ノ   l: l : :'; : : : l ',
             ヽ! _ヽ, -─-、、   l: l : :'; : : : l ',
              ヽ ` ‐  、 ',', _ノl: ', : ',: : : :l i
              ,イl_        _l: i'; : '; : : :lノ
          r 、   //:::::::::ヽ/\/` ┘リ::', : ';: : :l
            〈  ヽl/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; : i'; ノ\
            l  /:/::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::'; :!::::::::::ヽ
          ヽ「::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
               l::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/
           /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::r'
          /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::l
         /:::::::::::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::;':::::::::::::l
         ';:::::::::::::::::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::i l::::::::::::l
           ` ー--‐'´/::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l::::::::::::l
              〈-‐ ' ´:::::::::::::::::::::::::::',:::::::::ノ

9441 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 14:03:34 ID:qh2WRKzQ
118、

┌──────────────────────────────────────┐

         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-    (いっちゃんを抱き枕に!?)
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


                     ただいま場面転換中…

                       しばらくお待ちください            
                          Now loading...               

└──────────────────────────────────────┘

945名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 14:03:45 ID:2K7rBR9M
>>940
ヘンタイダー(AA略)

9461 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 14:04:03 ID:qh2WRKzQ
119、

                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
________________|::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::|_____
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



               | ̄ ̄ ̄ ̄|      | ̄ ̄ ̄ ̄|
         ___|____|___|____|____
     「lヾ l\                            \
     l l、「l \\                            \
     l l、l l ||.\\                            \
     l l、l l || |\\                   | ̄ ̄ ̄ ̄l  \
     l l、l l || |   l\\         | ̄ ̄ ̄ ̄|    |        |   \
      l\l l. ̄ ゙̄\l」 \l二二二二|        |二二|        |二二二l
     |\l三三三三l  l」 ||  | |\|        |    |        |  |




          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ごちそうさま。
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /
      r´、___∩∩__,  /
      \__ ´人 ` _ノ
       ヽ   ̄   ̄ |
       |      /
        |   r  /
        ヽ  ヽ/
         >__ノ;:::......

9471 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 14:04:31 ID:qh2WRKzQ
120、

                 ____
                r'´:::::::::::::: ヽ.
            _ .. - ' ──── '- ..
           ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
        /::::::::::::::::::::::: '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        '::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::: '.
       /:::::::::::::::::/::::/:::: ! :::::! :::::::::::::|::::::::::::i:::::::::::ヽ
      '::::::::::::::::: ':::::::!:::::::| :::::|:::::::::::::::|::::::::::::|:::::::レ':::!
      !:::/::::::::::::!::::: ィ::::/1:::/ヽ::::::::::/!::::\::|!::::::|:::/!
       |/ !::::::!:::::!:::/_j::_!__!::|   '.:::::/_j:::/__ ヽ::::::|/::j
      ! |::::::|:::::|:/  V__ ヽ!   V ` j/__  | : :::|/!   ど…どうだった?
      ! |::::::|::::从 'イ て:ヾ     'イ::でヾ| : :::|:::/!
        v:::∧::::::!  廴少        っ_少 !:::::::|`!/
        V l::::!::!       .      /:::::::::レ'
          i::::i∧            イ:::::: ,
          ヽ:::::::|ゝ.    r  っ   イ:::::::/
             ヽ::| |:::> .      イ::::::|:::::/
             \ |:::rー|   ̄   |:::::ノ/ ゴクリ…
              / |_.ノ     ヾ/!
         _  -‐‐‐´   |>─── /  `ー‐ - ..



           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /        ん、美味かったお!
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \

9481 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 14:05:04 ID:qh2WRKzQ
121、

                ,  -── - 、
             , - ´::::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐、
          -‐ '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          //::::::::;':::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::',
          ,':;'::::::l:::i:::::il:::::::i::l::::::l:::::::::::i::::::::i:::::::::::::i
            i:l::::::::l:::l:::::l:l:::::l:l::li::::::l:::::::::::l:::::::l:::::::::::; -.、   ほんと? やった♪
         l::l::::::::l:::l:::::l:l:::::l:l::l l::::::l::::::::::l:::::::l:::::::;:ゝ;;ノ
          l::l:::::::l:::l:::::l:l::::ll ';l ';::::::l';:::::::l::::::l:;::イ、;;;;)`ヽ
         /:';:l:::::::l::';〃ヽ   ,ィ==、、:l:::::ト、:/:l ヽ::::::',
         l::::iヽ::::::';:i,Z          l:;:イ /::l::::l  ';i:::::i
            l:::l::l  ̄l:i:l         イZz!:::l'´l:::l:::::l  i:l:::/
             ';:l';l  ll::l`‐、「 ̄ ヽ  ,.イl::::;':i::l::li::::l ノ!ノ
           ヽ   l l';:::';:::>ーr '´ /!:/`ヽl:l l:::li
               !,イ「  く::: ̄:::::ノ/   `‐ 、!
                  /:l l   /::::::::::::/    //:ヽ
              l::::l l   「二ニプ     / /:::::::::::',
              l::::ト、',  l   /    / /::::::::::::::::i



          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄``゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ     とはいえ内容は、
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、    『トースト』
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、   『ハムエッグ』
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、  『サラダ』
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l     『牛乳』
     l:.、:!゙、:l      _,    ./.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i     ……本当に簡単なものだからね。
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.     /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:.:.:.:.:.:.:.:i
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`.:.:.:.:.:.:.i
       iト、゙-'´_,,-'゙ィ:./,XXXXXl'l::,'-:.:.:.:.:.:.:.i
       `、ヽ‐-‐´:.:|:':`゙ー--ー''゙:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.i
        .i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::,:.:.:.:.:.:.:.:.:i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:i
         ー、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'::.:.:.:.:.:.:.:.i

9491 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 14:05:36 ID:qh2WRKzQ
122、

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\    基本を馬鹿にしちゃいけないお!
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   それに目玉焼きなんて、ちょうどいい具合に半熟だったんだお?
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /   (形はアレだけど)



                              ,.....-‐:.:...、
                    ,.....:.':.:.:.: ̄:.:.:.':≦:.、;.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                ,.....:.':.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ;.:.:.:.:.:.:.ヽ
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            /:.:.:.:.:.:.:.:l:.;.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           /:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.l:.:ト:.:.lヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.          /:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l:.lヽ:.:l ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:l:.:.:.:.l:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.l、:! ヽ,〉‐'' ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
         l:.:l:.:.:.:.:.:.:.l、:.:.:.:.:!ヽ /ヽヽ   `ヽ、:.:ヽ:.:.:.:ヽ‐_ 、:.:.:.:.:.ト;.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.         l:.:l.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:l ヽ   ヽ,ィ壬-、 ヽ:.ヽ:.:.:.:.ヽ. ヽヽ:.:.:.:l ヽ:.:.:.:.:.:.:.l,、
         l.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.l l:.:.:.:.l    ィ久::心 l  ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ. l l:.:.:.:.l ヽ:.:.:.:.:.:.:lヽ   うん。じゃあ、夕食もがんばるよ。
.        l:.:ll:.:.:.:,;イ l:l 丶:.l:l   / ノ:::::..::! i   ヽ:.:.:.:.:.;ヘ ]:.:.:.:.l  lヽ:.:.:.:.:.l ヽ
         l:.!l:.:./:.:.:.l ヽ. ヽ:.l:l    ヽ_;;>´    ヽ:.:.:.:.l:.∨:.:.:.:l  l ヽ:.:.:.:.l
         l:.!.l:.:.:.:.:.:.:l_,,=..、ヽ;l             .l:.:.:.:.:.!‐' ´,`ニニ ‐'-、:.:l__
.         ヽヽ:.:.:.:.´く ノ::ヘ ヽ        ''''   l:.:.:.:.:.l /,..ィ::´::::ヽ....、
.           ト:.:.:.:.:.::..弋:.;l.        ,     l:.:.:.:.;イ/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.           l. ト;.:.:.:.:.:ヽゞ  、    , '´     i:.:.:./ll l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.           ヽハ:.:.:.:.:.:ヽ,,,    ‐ ´       イ:.:./ l:!.l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ヽ ''ヽ:.:.,:.:ト、          ,/l:.:./ l:!.l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             \ ヽ:.i;.:.!::::`:::ニ::::iァ ‐ ‐ '´ヽl:.li.  l:l.l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              ヽ`::l:.l:l:.l:::::::::::::::::ト       l:!;  .l:l.l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              /:l:::::l:.l::l:l:::::::::::::::;:ィ.,      i l  ヾ,l;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.             /:ヽ:;:::l:l::::ll::::::;::-'::::l、ヽ.     lノ、  ヾヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
.            /::::::::::`::l::‐:':':´:::::::::/::ヽヾ.、,_  / .,ク 、 ヾ.ヽ;::::::::::::::::::::::::::::
.            l::::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::`':-._,,二ヾノ_  _,>-...::':::':::::´:::::`:::'::
           ノ:::::::::::::::_,:_:、;:、_::::::l::::::::_;::ィ'´:::::::::::::::::::`:'::‐-::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.          /::::::::,‐ニ'‐´  `!: ̄::`:'´::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::、;;;:::::::::::::::::::
         イ:::::::::::/'_,rl'´,-  _ !:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

9501 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 14:06:14 ID:qh2WRKzQ
123、

        ____
      /      \      ん〜、じゃあ朝食の発展系ということで――
     /  ─    ─\     『ご飯』『目玉焼き』『ほうれん草とハムのソテー』『オニオンスープ』なんてどうかお?
   /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_



       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ_,,...........、,_
.      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:..、
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
     ,':.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.,:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
    │:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:,A:./ !:./ /:.:,:.:,.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.ヘ
     l:.:.:.:.:.,:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l' _';.l`i:メ、i:/.l:/ !:.i│:.:.:.:.:.:.l:.i
.    l.:.:.:.:.::l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.lミト、ミ,_ト.ソ´l/ ';.lイイ:.:.:.:.:ハ:l
   │;i:.:.:.:.',:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::;J `'   _- 、,_!:.:.:.:.:l l,'
   │ハ:.:.:.:.ヽi:.:.:.:.:.:.:.:ト、;:_::ン     /:`テン:.:.:.:.:,' l'   
    ヘi l:.:.:.:.i;.ハ:.:.:.:.:.:.:.l        L;ン /:.:.:.:.:.,'     え〜!? それ、まるで朝食のメニューじゃない!?
      \:.lヽ ';i.:.:.:.:.:.l.J        ,/:.:.:.:.:.:./     クリスマスなんだし、もうちょっといいのが食べたいよ〜
      ,.>、.__'N:.:.:.:l` 、 _-_‐_,  ' l:.:.:.,:.:.:./
     /:::::::l ';  ヘl,:.l   .i,__,......,,、, .l:./:.:./
.     l:::::::::::l. ',  ヾ、i, -'_弋   i lヽ'イ':., '
     l::::::::::::::l. ',   ヽ' '´  ',   l l´ンイ
     l::::::::::::::ヽヽ.   ヘ   ',  .l i::´l
    │:::::::::::::::\\  ヽ  .', ,',':::;:l
    │:::::::::::::::::::::\`ヽ、ヽ  .!//:::::i:!

9511 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 14:07:01 ID:qh2WRKzQ
124、

             _........-――.--..、_
         ,...:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー.、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.、
        /:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/:.:i:.:.:.:.:.:.i',:.:.:.:. i:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
    ./:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.ハ:.l:.:.:.:.:.:.:l ',:.:.:.:.l:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
    i:.:.:.:i:.:.:.:.,:.:.:.:.:.l:.:.! !:.',:.:.:.:.:.:.l ',:.:.:.:!: l:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:ゝ
    l:.:.:.!:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.!‐l―!-!‐':.:.:.:.:!-‐,―!‐l‐-i:.:.:.:i:.l:.:.lヾ、
    l:.:.:!:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:ハ:.l  ヾ! ',:.',:.:.:.!  ',:.:!N.!:.:l:.:.:.:.l:.:l:.:.l  \
    l:.:.:!:.:.:.:.: !:.:. ,'ィオテミ斥 ',:.',:.:.',ィテ≠ミx、!:.:.:.:.l:.l:',:.:l
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:l ≪  し':ハ  ヾヽ:.', ん心 ≫:.:.:i:.l:.!:.',:.l
    l:.:.:.:.:.:.:.:rz:.:.i  .弋zソ    ヾ!弋zソ i i`):.!:.l:l:.:.l',:l   そうだね、別のにしようよ。
    /:.:.:.:.:.:.:.:{ ',:.', 、、     ,   丶 、、 .!/,.':!':.:!':.:.:l ':!   …そっちは、明日の朝のメニューでいいんじゃないかな?
   ./:.:,イ:.i:.:.:.:.ゝ、ゝ',               从,ィ:.:.:.:i:.i:.l
  // .l:.:',:.',:.:.:i: ',¨ヽ     ‘ '     ,.イ:!/,':.:i:.:.i:.!:.l
  /'   l:.:.ハ ',:.:.',: ',:.:.',.>      ,..イ:./:. //:.:.,l:.:.!:ハ',
     l:.:ハ:.',:.:.',: ',:.:.', i  ` ー .i〃〃//イ:./l:/l:'  \
     .!'  .ヾ\lヾ',:.:.',.}     l/ /'  /' .}/ .}' !
          `  ',:.:','       ゝ..._____'
       ,.-‐‐┬、´ ヽ',          ,ヽ ̄`ヽ
      /::::::::::::::! ) -‐ヽ‐ 、    `´ ̄ ζ::::::::::::',
     .{:::::::::::、:::ヽゝ         ___ )::::〃::::::i
      !::::::::::::ヽ::::ゝゝー――‐‐ '´   `',:ヽ:::::::::l
      . i、::::::::::::i::::::',_          _ ,.',:::',::::::::',
        }:`:::::::::::!:::::::::: ̄`::::ー―‐': ̄::::::::::::::::}:::::::: ',
        i  ,.-‐‐−、,-..、::::::::::::::::::::::::::_,..-−-、i:::::::::::ヽ



       ____
     /      \
   / ─    ─ \     いや、だからね?
  / -=・=-   -=・=- \   君達のレベルを考えると──
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

9521 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 14:07:49 ID:qh2WRKzQ
125、

           ___   ━┓
         / ―  \  ┏┛
        /  (●)  \ヽ ・
       /   (⌒  (●) /    ? 『明日の朝』???
       /      ̄ヽ__) /     ……お前達、今日の夕方には帰るんじゃないのかお?
.    /´     ___/
    |        \
    |        |



            -+ー+-
             ___
     X   , -'"´      ` ‐ 、
    X  /      :.  ::.. ::... ヽ-、
      /   ..::: .:: :::::....::...  ::::... ::::.. ',ノ、.ヽ
    ,. イ::..:: .::::: :::::: ::::::::::::::::.. ::::::::::';:::::', イ:::::',
   ,.イ__.l:::;'::: :::::::l:::::li::l:::::';:::ヽ::ヽ:::::::::::';:::::i ';:::::i
  / (__l:::i:::::::::::::l:::::l l::l';::::',ヽ:\:::::::::::::i:::::l  i::::l
 i  :::l l:::l:::::::::::::li::::l__l::l';::::ゝ\ゝ、::::::::」::::l  l:::l    ……ほへ? やる太くんってば何言ってるの?
 l  :::l', l::l::::::::::::l L」   ̄  /ユヽ ̄トl:::l  l::l    私達、お正月が終わるまでここにいるよ?
  ', ::l ', l::l:::::::::';l /.スゝ  └' ヽ┘l l:::l リ
  ', :l ヽ ヽ!::;-、l〈./        〃 lノ:l:::l
   ヽ:l';  l::::ヽ、', 〃      -┐  ノ:::::l:::l 
    ',ヽ  l::li:::::::::ヽ、  「   .ノ /::l::::l l:l
        li l:::::l::ト;::i` ‐r--‐ '´l:i:プ::;' li
        ! ヽ:l ';!ヽ';::r┘  ̄ ̄ ト、リ !
          ';l ',/ヽ.___/  \

953名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 14:08:40 ID:DarUiEyY
何その、拷問。

9541 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 14:08:41 ID:qh2WRKzQ
126、

::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ     …………はい?
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./



             / ̄ ー-、
            l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        ,.   --┴- __:.:.:.:.:.丶
    , - ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...  ヽ:.:.:.:.:.゙,
   〃/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   ヽ:.:.:.゙.
  //:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .:.  ヽ. ',
  〃:.:.:.:i:.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:   .:.:.:ヽ ヾ゙,
 ,':.:.:.:.:.:.l:./    ll   l .:lヽ:.:.:.:.:ヽ: ヾ
. i:.:.:.:.:.:.:l/ /l:.:.:.:/ l:.:.iヽl:.:.:l }:.:.:.:.:.:.}:.: ト
.i:.:.:.:.:.:.:.:i /レ i/ヾll ヽ{,_/´ ̄ l:.:.:.:.l:.:. l:.',
l:.:/:.:.:.:.:.:l ̄ `ー           .i:.:.:.:l:.:/:.:. ',   ……ちょっと、おにーちゃんってば大丈夫?
i/ ヽ:.:.:.:.:| ,.〒=;=   ri==〒i:.:.:.:l/:.:.:. ',   私達の両親、揃って来年の4日までハワイ旅行に行っちゃったじゃない。
   i:.:.:.:.:i  |;::: ;:i    i ;;:::::::i. |:.:.:.i:.:.:.:.:. ',   
   ゝ:.:.:.:i. └一'   .  `ー ´ ノ:.:.:.i:.:.:.:.:.:. ',
    l:.:.:.ゝ  u   , 、    . '゙l:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:. ',
.    l:.:.:.:.:l ` ー . __ . -    l:.:.:.ll:.|:.:.:.:.:.:.:.: ゙.
    i:.:.:.:.:l  ,-ノl   lヽ, , l:.:.:.:l ll:.:.:.:.:.:.:.:.:. ゙ .
     ',:.:.:.:レ´ ト 、   ,. -l. `l:.:.:.l  ヽ:.:.:.:.:.:.:.  ヽ
    /ヽ:.l  l     .. l  l:.:.:l.._  丶::.:.:.:.:.:.:. 丶
    } 、ヽヽ  lニニ二ニニ|  l //}.  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
.    {::::ヾヽヽ  lー--一/ //l/:::::l    ',::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',
    ',::::::ヾヽヽ 丶  / ///::::::::l     丶:.:.:.:.:.:.:.:.:. l
     ',:::i;三冫ヽ ヽ ./ ///::::::::::|      ',:.:.:.:.:.:.:.:. l
     ',::::::::::: ̄:: ̄~`^ー-‐´:::::::::l       i:.:.:.:.:.:.:. l
.     i',::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::l 、      i:.:.:.:.:.:. l
.     i:::',:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::l }      i:.:.:.:.:. /
.      l:::::ヽ:_:_,::::-‐~ー- .,___ノlノ       i:.::.:. /
       l::::::::::::::::::::::;、:::::::::::::::::::::::::l       i:.:.: /

955名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 14:09:03 ID:uuLlYoxw
うわぁ・・・

9561 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 14:09:06 ID:qh2WRKzQ
127、


  .,||,, _,_        ゙|,,!. ,,_    ''|i、     .''|,!,,、'!,レr       、 ._,,,,,,,,,,ri、           ri、 .ri、 .ri、
: ゙''!|!~".,,,||,!、     ゙'''||'~".,,,|i,!、 .,レ`    ゙''''||゙゙liii,ニl゙   ._,,,,,,,,,、 .゙'゙'~゙,||~`  ,,_ ____,,,、 |.| .|l゙ ゙l|
 ,i|"  ||  `     .,,ll゙  .||  ` ,i||'''li、  ,l! .,l|゙ _."   =/'"  `||   ||    .`'''~'''''''''''''''" .|{  |{  |{
: "゙ .,il'''|レi,i、 .'=、   "゙ .,il'''|゙l=i、 //  |゙l,,,/" ,i|" .li,,,,,,,,,、  .,,,,ir="   .゙゙li,、、         /i、 .ri、 .ri、
   `~~` `  ゙'"     ゙~~` ` `    ̄   "    ̄ ̄           `゙`         `` `  `

         ___  て
        / .u   \ て
      /((○)) ((○))\て
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

9571 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 14:09:30 ID:qh2WRKzQ
128、

===========================================================================

                   〜〜心当たり(その1)〜〜

     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\
  /   ─ヽ  .─   \   ……お?
  |   (●)  (●)   .|
  \.   (__人__)    /
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン ズッシリ



             ____
           /⌒  ⌒\
         ⊂。(゚>) (<゚)。つ      (ひいふうみいよお…… おっ、おっ、おっ♪
      ⊂ /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ つ    こりゃスゴイお! 一泊二日分の生活費とはとても思えないお!
     ⊂  |    /| | | | |     |  つ   『クリスマスだから』ってレベルじゃねーお!)
        \  (、`ー―'´,    /
         ( ヽ  _____ ././
         \ \|  .,  レ゛/
           .\旨EX ξン┐

===========================================================================

958名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 14:09:46 ID:7cPj6A5U
そういや確かもらった金多いとか言ってたようなw

9591 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 14:09:55 ID:qh2WRKzQ
129、

===========================================================================

                   〜〜心当たり(その2)〜〜


           /                                 ヽ
         /                                 ',
         / /                /              ハ
      .  / .:/ /       /        〃ヽ    i           |
       / .:/〃     __// //   //,′ ヽ ! i           |
      ..///7,′     ´「 7`ヽ/ .i  .://ム-‐‐‐',ハ|、           |
          !|   i     |/ |/j/! !:i .:.//'′     !ハ「     |        |   なら好きなものを全部買えばいいよ。
          !|   i !    ィ斧ミメノノ | //  ,ィf云ミメ、」   |       !   ……幸い、よく食べてくれる人がいるからね。
         八  i i i i i j !ノ::::} ノ /    {ノ:::;::} Y|    ト、     i
      .   ハ. |ハj ヘ |仆乂::ノ  /     弋::::ソ ノ !     ! ハ       !    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
      r‐ 、    'j  ,ハ| :i                    ハ   j_ノ      ',    時間もたっぷりあることだし、きっと余りやしないさ。
      ヽ ヽ    ./  从   '              i !   / |  |   ハ
         ハ  V  /  / ヘ.  、   _,         从.  /    | !:ト、 ',
        |  |  ./  /! i   \            .イ  i !/ヘ    i j i | ヽ
        |/ __\/´`! | i i ヽ.       .イ ノ ノノノ  | i  ! !ハハ!  )
       ノ/  `i \/ヽハハハヘi`ヽー 七升厶イ/j八八八ハj
      /´ -─┐|、___)            )ハ    /  {
     /´    ,. }ノ:: }      ,.-‐''て  _」        \  _」\
     {    イーノ::  V ̄´ .ゝー‐''"´ ノ          ̄ノ   ゝ.、
      \  `ヽ:::.   } /  〈  ー 、   _____       〈   ノハ

===========================================================================

960名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 14:10:37 ID:.ov4oUNc
破産したか

9611 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 14:10:37 ID:qh2WRKzQ
130、

                  .|     
                  .|     >>957-959         
                  .|     
                     ゝ _________
                 ○
                O
         ___ °
        / .u   \     い、言われてみれば…
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



              .____
          ノ   ̄:::::::::::::::ヽ、 __
         /:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;ソ':;;;;;;ヽ
        '::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;--;;;;ヽ;;;;;;;;l
      /::::::::::::::::::::::::Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;i;;;;;;;;;|
      /:::::::i::::| 、:::、::::l;;;;;;;;;;;|::__ノ /;|;;;;;;;;;;|
      |:i::::::i::::| ンヾ_|::::;;;;;ト;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;|   思い出した?
      |/|:::::ト,|.` 了゚ ト:::::;;/ );;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;!
       ヽ::::::ト、  ゚-'|::::::i ノ;;;;;;;/ |;;;;;;;;;;;i
        1:::y    |::::/ く;;;/  l;;;;;;;;;;}
        ヾ;::ト、 っ ト:/   i_    |;;;;;;;;;!
         |::|  ヽ-iレ_,r' ̄ i   |;;;;;;;;|
         |ノ  ,,〃 /     ヽ   |;;;;;;;|
           イ/ニ/, - _二二ニi  ノ;;;;;;;|
          /// / //~     Y/イ;;;;;;;|
         / イ |/ //       }  i;;;;;;:|
        / ||.y //  |      /  !;;;;;;{
        /  ||_//   i   / /  |;;;;/
       「 / ̄ \_/_ /   /i  /;;/
      イ i     ヽ=イ   / ! //
      |   ヽ      ヽ   / | |/
      },   \     | / /
      ヽ_/|/\    ノ  {

9621 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 14:11:14 ID:qh2WRKzQ
131、

       ____
     /⌒三 ⌒\     (ということは、こいつらあと10日も!?)
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   じゃ、じゃあ、やる夫のご飯は……
  |     |r┬-|     |   エロゲーは、オナニーは……
  \      `ー'´     /



                       _____
                     '"´: : : : : : : : : :`丶
               __/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                ア: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :ヽ_
               ,': : : : :/ : /: : 〃{: ヽ : \: : :.∨=(__)-‐==- 、
                 l: : |l: : |: :/|: :| !|小:.:|l:-―ヽ: : :∨:(__)-=ミヽ: : ヽ
                  |: : |l: : l: ,斗-|从ヾLi斗=ミ┴|-ルく : |    }ハ∨   え? なになに?
                  |: : |l: :ル-斗=ミ    f圦ノト | : | }:.:|
                  _乂 |レ ヘ {!圦 ハ     弋::ソ !: :|_ノ: :|            i
           +    〃/ハヾ:_ンヘ. 弋::リ      ''   | : |:.: :.:|            |
       ___i_    Ⅳ{{  '´| l小 '''   ' __  ヘ  │: !: : l:|  *          ―┼ ―
         !        ヾ   | l:.|: ゝ   V  ノ ィ | : |:.: :l:|            |
               +   | l│j : : |≧ト - '´ l : |: ∧: 八
         ┼   __人__   j∧|厶-‐ヘノ    | 从/|: :/ ハ  +      ┼
               ´Y`+ /\|       \-、 ム∨ j/∨  ヽ  +
                /―-、 \      マ三ニ} \
                 レ/   ヘ {\     ∨∨  ヽ
                 〈    ∨ヽ、> 、_∨_ /入
                |    ノ彡ヘ-――‐亡刃、_ノ|ノイ

963名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 14:12:11 ID:EWQGKnRc

正月が終わるまで、料理の失敗作を延々と一人で処理し続けるのか…。
やる夫のメタボ化を促進させたのは、この子たちとも言えるのかも。
おそろしいことだ。

964名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 14:12:38 ID:DarUiEyY
良かったね、とても健康的な生活が送れそうだよ(棒読

965名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 14:12:47 ID:YteuGLwk
でも明らかに年上のお兄ちゃんとしてフラグががが

966名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 14:14:00 ID:uuLlYoxw
やったね!やるちゃん!

9671 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 14:14:30 ID:qh2WRKzQ
132、

             ダオーーーーーーーーッッッッ!!!!
           \                         /    
             \                      /

             ___
     _i_   _/:::|_  i   |:::::  i             __      /ヽ\  ____________
     |   ヽ |:::::::: |  i  i:::::::  i  ____  |::::::i i    /..:::::ヽ \i i i i i i  |
   _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_/~\\\,\\______________; ...|
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/ニ日ニ\\/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;.//ヽ

   
           ──ちょっ!? おにーちゃんってば、いきなりどうしたのよ!?

           ──まだ朝も早いから、近所迷惑だと思うよ?

           ──わ!? やる太くん血の涙流してるっ!?

  __________________________________________
  |                                                             .| 
  | その後…                                                      | 
  | やる夫達の両親は、揃いも揃って毎年年末年始を海外で過ごすしやがることになりましたお……  | 
  |                                                             .| 
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

9681 ◆WeAPMvKLVc:2010/01/08(金) 14:15:28 ID:qh2WRKzQ
投下終了です。
山のない日常話でしたが、ご笑覧ありがとうございました。

969名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 14:16:09 ID:7cPj6A5U
乙でしたー
何というかやる夫乙。でもモゲロ

970名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 14:16:54 ID:CTNMz6l6
もげろ

971名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 14:19:10 ID:uuLlYoxw

そしてもぐ

972名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 14:19:16 ID:gmVsyO6k
乙です。
イロイロとアレな両親達だな。
思春期の少年に、少女(幼女)の保護者を任せるなよw

ああ、なるほど。
召喚主は、御主人さまやヒロインじゃなくて、義妹になるわけか。
駄々っ子じゃのぉ。

次のお話を楽しみにしてますよ。

973名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 14:19:45 ID:EWQGKnRc

おつかれー。
「おとまり中学生編」なんてのも観てみたい気が。
このメンバーだと、あんまり思春期とか気にせず騒いでる感じもしますが。

974名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 14:20:25 ID:hejBsUK2

>>972
24だっけかだから思春期ではないんじゃないか

975名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 14:33:09 ID:uuLlYoxw
男の子はいつでも18歳!

976名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 14:34:37 ID:KtBdRp12
乙です。

さて、なのはさんはいつアップを始めるのかね?
年末年始の特別警戒で休みがないのかな?
そして、溜まった鬱憤の矛先がやる夫に向けられそうな悪寒w

977名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 14:56:27 ID:mJgu5/E.
乙です

ただ、スポンジケーキの砂糖は減らすと味がしなくなるのではなく……、
そもそもスポンジが膨らまないという問題が。

ま、細かい突っ込みは無粋ですなw

978名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 15:43:00 ID:IWvIKeZo

これ見てvs7万人の時氏ねという感想しか浮かばなくなってしまったよ

979名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 16:07:47 ID:dXiLDduU
そういや気になっと多賀
7万っていう数はもちろん政治的理由などにより上下するはずだし
7万で済むのかね

980<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

981名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 16:50:07 ID:vt01/No2
乙でしたー

MO☆GE☆RO

982名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 16:54:52 ID:JUtKYRa6
幸福なクリスマスを過ごすものに裁きを!

983名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 16:58:49 ID:0Ip7iAR2
>>972
身内は身内が犯罪者になるとは想像だにしない。

984名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 17:08:20 ID:DVBcgk0w
佐々木をつかってくれることは素直にありがたい

985名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 17:13:55 ID:XujCYz2A
やる夫は年下(ロリ)キラーか・・・そして同年代年上にはもてないと・・・

986名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 17:22:04 ID:Keja5Neg
本人に自覚がない&魔王が邪魔をしたせいじゃないの同年代年上にもてない

987名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 17:23:34 ID:YZ9vZmnQ
そりゃ変なオーラ出してる魔王が後ろにいたら、怖くて近づけないわなw

988名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 17:26:23 ID:IJ/DZtsg
やる夫は魔王様の忠実なる配下みたいだから仕方ない。

989名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 17:38:51 ID:FDmhrDqo
それは魔王が逆光源氏計画を幼い頃からすすめていたと言うことか?

990名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 17:47:15 ID:dXiLDduU
久米田の漫画でそんなのあったな

991名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 17:48:22 ID:gRv6DbKc
育ってダーリンかwwww

992名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 18:22:20 ID:c24s17oM
>>980が新スレ立てるんだっけ?

993名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 18:23:55 ID:0QcmId0g
勝手だが俺が建てるぜ

994名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 18:24:30 ID:SiadIyg.
頼む

995名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 18:27:30 ID:0QcmId0g
できた
【ゼロの】やる夫が召喚されたようです 雑談所7【使い魔】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262942822/

996名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 18:31:31 ID:u6UXzi.k
: : : : : : :|: : : : : : : :.│       / `ヽ'. : : : : : |_ ー===┘
: : ; -=¬: : : : : : : : :|/⌒         '. : : : :│`ヽ、 `\
/   -┤: : : : : :./|   __     ^     |: : : : :|    \   ,>
 /  _」: : : : /: : :|  ,ィr=ー     f心、 {、: : : |     ヽ/
/  //:|: : :./ : : : : j/c「 '.       |.:∧'._い: : : !
 ,/: : {;ノ: : : : : : : : 〃 : ∧ '.     Ⅵイ 「∨: : :.{
∨: :/: : : : : : : : : :{{: :_ノ^} !       `┘  '.: : : :`ヽ、      梅☆
: : /: : : : : : : : : : : :个tっ少 '     '     }: : : : : : :\
: /: : : : : : : : : : : :/ `¨´             /: : : : : : : : : :ヽ
/: : : : : : : : : : /{                /}: : : : : : : : : : :/
: : : : : : : : : :./: :八         ー' /: :/ : : : : : : : : /
: : : : : : : : : : : : : : :\ー一z-----r:<:jj/ : : : : : : ,rイ

997:2010/01/08(金) 18:32:16 ID:u6UXzi.k
         , ,,,  ,    、  ___   _    、 、、
         l lf /   ,,.r:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:   、 ヽl l
        l l.l /   ,./:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:、:.:.:.  ィ l l::l.l
       iヘl l l l ヽ,ノ:./´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:|.:.:. :.、 V.l !:l l,、
       l レノ.〉ー‐ァ:/:.:.:/.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.ヽヽッ|::|.|'/           埋め
        l 〈 ー-':.:.:.:.:.‐ァ‐-=、,_:./|:.:.:.:.:j:ハ:|_:.:.l:.〈.| j〉|'/
        />、>'t=-‐''゙:.:.:.:.:.:.:.;ノ`ヽ:.:.:.riラ'ヘ_:.:.`:.|:.:}|7//       , 、
      (/´   ヽr‐:f''ー'_ __ /'/:ノノイ´qヽ、|ノ:/^ヽ' ヽ __   / /
       ヽ     ヽ:.ゝ_" ̄.`゙. ‐'゙.   じノ /:}ラ'    ノ'´  ̄`'>' ,/    , r'''i
        ` 、_.   ヽベ . :    . 〈 : . =彡'    // ,r‐::::ァ' /、  ,. ‐' ,.r'゙
          ヽヽ.、. ヽ\   、_'_'_  / /  _,. ィ //./::::::/ ム>''´ , ‐'´
          , -ミ 、 ヽヽ.\_ ゝ__,ノ /_ァ゙,r 'ノ'´  l l./:::::/、 _,. -'フ´ヘ
         /r‐ト. ヽ`>ヽヽ=、 <´,_〕,/イ, <´    l l.l:::::/‐''´ 、. ァ'´ r'ヽ
       〈 /_f´ヽ'、 \|l| \ゝニ二二/´/ fヽ.   | |!:::f  .., イ .(_,.ィ'´_ r'
     ___ヽ.、\ 〉ヽ \  ヽ...........ノ| ./ .l.l.) i __| .l::::|    |     r'l
  ,r ''´    ヽミ‐ 、_ 〉  `ヽ、_    {フ .f ''フ!  .| V|、   ノ   ィ/ !
 /        l `ヽ、 ´       ̄ ̄   ´ノ.、  |  ヽ  ̄ ` ーf´/  |
./         |   >.、           / ..._ヽ  |   `'ー--‐''´    |

998:2010/01/08(金) 18:33:05 ID:u6UXzi.k
            /::::::::,. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ' :::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
              /:::::/ ::::::::::::::::::::/:::::::::::::/!::::::::::ヾ :::::::::::::::::\
            ':::::/::::::::::::::::: ` ::/::::::::::/:::, ::::::::::::| ::::::::::::::::::::: ',
           /:::::::::/'::::::::::::::::/\::.イ::::::/:::::::::::: ハ ::::::::::: ::::::::::l
         . ::::::::/::!:::/レイ:::::::/ヽ|.:イ::::::::::::: ′|:::::::::: i!:::::::::|
         !:::::::/:::イ 「r-テ‐ ミ / .' ::::::::/   |:::::::::::i!:::::i!::|
          /.::レ'::N ::|  l! ':::::::し∧ / ::::/´  ̄ 丁 :::::::i!:::::l!::|
        ハ::::| ⌒|:::|    ト- イ  /::/ z==ミ、ノ:::::::: /:::::ハ,
       / !:::ゝ v' ::|⊂⊃ゝ- '   /  /:::し/ ! 〉::::::/:::::〈
       i! |::::::: `|::::|           ∧_:::/ i//:/::::/:::\  ちかたない、うめてやる
       i! |:::::::::::|::::|----、        ゝ- ' イ::::::/::/ヽ:::::::\
       l! |:::::::::∧::|   /、   - 、   ⊂⊃ハ:::::ィ:::::::::::\:::: \
       l! |::::/ ∨\/|-l ゝ __  _.. イ::::::ハ:::::ヾ::::::::::::::\:::: \
       l! レ′       ∧ハ / /::::::::::::::::∧::::::::l:::::::::\:::::::::::::\::::::\
       ∨    |/   ∧ 彳 〉、∧:::::::::::ヾ:::::::\:::N::::::::::::\:::::::::::::\::::::\
       /    /     /ア丁 |:::::::::::::::::::::ハ::::::::::\:::::::::::::::::: , :::::::::::::::ヾ:::::::ヽ
      /     /     /Tハ ! ハ::::::::::::::::::l  ',:::::::::::::\:::::::::::::::l:::::::::::::::::::ハ::::::::!

999:2010/01/08(金) 18:33:36 ID:u6UXzi.k
                     _
                」   \ 一 ー‐ - 、,_
              _,イ !    ヽ  _      `ト、
              /   |          \      \
             /     :|            \    \.  ヘ
.            /    ./ |   :|        :V    ヽ. ヘ
           /   ../  |   :ト、:         :V    ヽ  i
.        _,ノ' .:/./   l!   :ト、 \ー- 、    :V:    ',. |
         / .イ :レ   人  :| へ \ へ   :V:     |. !
      イ/ . :| .:|-‐─一ヽ :{  大ナ一-- \  \  l: |
.       /  :/| .:|  ,__   \ヘ   \__\  \  \ノ ノ
    /_,. イ | _| ,イてテォ、  \  _,ィfテ示、ヽハへ,_ >
         |  ! :!l ゝ 辷_zソ      辷z_:リ // 〉   了\
.           |  \| !             ̄  / /     ./\_>   埋め
.          |   .:ハ     ,         / /     ./:| /
            |  |  :l ヘ       _ _      / ,ィ「   ./ |/
           |  |   |へ、   /´      / /   /! ノ
          |  |    |  ,へ /      _.イ   /   / レ'
         |  !    | ./  /`ァ ー<      /   /  !
            \|\  :!ノ    }         /   /v'∨
            __ \:|   _ノl      /|  / 人
      ,.イ ̄|:::::::::|  ̄  ̄| __ _    _  l/    \、__
.     /へ、._|:::::::/__,   |         ̄ ̄  /  |:::::::::/ ̄\
     /     ̄ ̄  \  \         /   |::::::/__,へ
      {   \        \  `ー(O)- 一 '" /~~  ̄ ̄     }
     |     \       `ー -- --─一 '´       /    /

1000名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 18:34:21 ID:u6UXzi.k
    rー-ィ_(_ノ__`' ⊃    
    ヽ-‐(ノ/ニvニヽ|_)`     
      `| ( ・|・ ) |         
      ,.-(入 ⊂⊃ 'i^)-、    
    l  {   ̄ ̄ ̄ ̄} l_     1000
   /   \____,ノ   \   
  (   v  `┬┬'´      ヽ 
_ヽ   \  | o{   /    ノ

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■