■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【聖刻番号860】やる夫がアハーン大陸を駆けるようです。
11・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 20:54:00 ID:ADRt8e.2
              /`く´  ̄ `> 、
              / /   ヽ _  /    ヽ
            / ,、  , ヽ ー┴ ス  ヽ-  、
         / V ヽ / / ヽ  / / ヽ ヽ\、ヽ
           / 冫/ヽ. Y   |  | |  l_, ..l _ ヽヽ\
        l  l lハ l l    l _ l l  lハヽ `ヽ! lヽヽ   このスレはソノラマノベルス「聖刻1092」
        /{  l l  l l l _,. _'´ l´ヽヽニイ トトヽ   l ! ヽヽ  C★NOVELS FANTASIA「聖刻群龍伝」「聖刻群狼伝」
      / /ィスォj_!、_j j-ィテ∠ イ  }  j l llハヽ./ /  ! l  ソノラマ文庫「剣の聖刻年代記」
.     / イ/ lーt、ヽ /´ ̄ィjァ'´!  ト、,.イ ヽl ll | / /, ‐ ニヽ  ホビージャパン「TRPG ワースブレイド」
     i i { ! ト `ヽ ′/, ̄‐ ´/  l lヽヽ ヽ////  `  を原作としていますが、多分に>>1の妄想で構成されています。
     | ! l l ハヽ. l /    / _/ -_ ニ フ /ト、j ハ     あらかじめご了承ください。
     lヘヽヽj_ i ! V   i´  /- ' r‐', - ´ --ヽ | , イ7
      ハ l ! ll ハ l    lヽ | , -| / /イ ̄ /  _l_  では、始めます。
,. - ― フ l ! | |' ト、l  /j ヽ く l j | j/ ノ / , - ´
     l  ハー' |  ヽゝ'ィ/  Yl / ! レ'l / /
     l  ! l  ト、 |ヽ} !   / // !  !/ /   _  --
、ー 、  l  ! l  ! ヽ. トーl   / // l  l' /  / ̄,. -‐   ̄

21・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 20:54:31 ID:ADRt8e.2
      , ' ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` 、           _.人 こ .聖 ワ
    ./              \          の .の 刻 |
   ./}                 {ヘ         .物 大 の .ス
  //                 Vハ         .語 地 力
  f└‐ 、             x‐┘ }        _の に .満
 ム、  |                |  f弌        尽 聖 .ち
 {  {___ノ       |      弋_}  }        る 刻 溢
. V 乂. \      |       / ノ   ,'        .こ .の れ
  v {` 、\  ヽ. | /   /, ´}  ./        _.と .力 る
   V弋   \ヽ. 川  //   ノ /         .は .の 大
.   {\_>一'´ヽ}´ | ` レ'` ーく_/}         _.な .あ 地
    ヽ ヽ〉‐一´/|\ `ー‐く/ , ′        _.い .る .ア
      V |\.     |     /| /             .限 .ハ
.     }. レ'`V´\|/`V´\j {              り  |
.     \\__ト、__人__ィ1__//                 ン
        \. `ー个ー´ /
        \.  |  /
           `¨¨¨¨

31・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 20:55:13 ID:ADRt8e.2
※西方暦1020年秋
  アハーン大陸 西方南部域
  ラウ・マーナ王国、シャルク法王国、国境近くのファインド大森林地帯
            ____ ___
            .\ .\。.--v^^^゛^^^^^^f^゜  ゛ ヽ.;,,
          。.-、t゜ .\      __/^^ーt、   メ゛.\
       ./^^^     k     ./゛  .l(  \、./   l. シャルク法王国領
     .;/゛        | 。-^゜    ^)   /ゞ     ]し,,,,,,.,,,,,,.↑,,
    ./^  r-、、__,,,, __.。-゚^^^       ]゛  Y゜      |ヽ,,.,,..,,.., .ヽ
   ヾ。.。./"^  ^^^ )/゜     __  .。v.ヽ(  ]    __.。。.r゚__.:.:.:.:.:  ヽ,..,ゝ
      ゜      /      ( ^^^   ]! y( ./ヾ^.:.:.:.:| .\.:、.:.:.:.:`、
            〈       |    ./"^d"   .:.:.:.:.:〈゜  f゛.:.:.:.:.: 。→ラウ・マーナ王国領
           ./      | ./。./.;yt"    .:.:.:.: .l(  ^).:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /   。。.──゜__l゚ Y゚。r'`、_.    .:.:/゛__.。。./.:.:.:.:.:.:.:.:.l(  ,,。
         ll[.-──「  ,-^.。/゛  __,,.。rt" ^^^^ー'"  ].:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ" │
                .l(     /           f,.:,,.:,,,。.。。,,___.:_.:.:__.:.:.:/
                 X,,___  ]゜                 `、゛. '^^^\
                    ^^^^                         .\
                                            至アハーン大陸中原
                                             交易路(カグラ)

41・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 20:57:45 ID:ADRt8e.2
          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃ やる夫がアハーン大陸を駆けるようです ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                 第一話 「国境の村」前編

                                    ,、、
                          _∠^ヽ、    _/;:;:;:;ヽ-、
        _,、_                  _,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ="´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、_
      _,-<;;;;;¨`~\._       ,-、.,ィ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、
;   ,-";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-、へ/;:;:;:;:;:;:;:;:,:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、 _
  _-";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_==""´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゛゙
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-">":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、 -,,,,,,,;.;:.:.:i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三 ≡ヽ、._,,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:,:,:,:,:,ヾ、.;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i=≡=、;;;;;;; 丶:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:,:, |  (  )
                           ノ(  )ゝ゛`゙-、;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;:.:.¨~ゝ-'.:,_,;:;:;:;::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:,::,:,:,:,^^""゙¨``=^"´^^^~´:,:,:,:,:,:,:,`゛゙ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:,,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,

51・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 20:58:28 ID:ADRt8e.2
           ____
         /      \    二年ぶりに見るピル・アレーの山々だお。
        / ─    ─ \  .武者修行に出る前は森ばっかで変わり映えのしない
      /   (●)  (●)  \ 光景だと思ってたけど、北部域の大草原とか見渡す
      |      (__人__)     | 限りの麦畑なんて光景見た後だとなんか落ち着くお。
      \     ` ⌒´   ,/ やっぱり、やる夫は田舎もんだお。
      /     ー‐    \

61・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 20:59:01 ID:ADRt8e.2
        /     \
       ‐   ─     \
       (  ( ●)     \     やる夫〜、やる夫王子!
      (人__)         |
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \

71・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 20:59:26 ID:ADRt8e.2
   / ̄ ̄\
  / ヽ、_   \  探しただろ。
. ( (● )    |  そろそろ軍議の時間だから本陣まで来て欲しいだろ。
. (人__)      |
  |⌒´       |
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |
やらない夫
やる夫の乳兄弟

81・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:00:07 ID:ADRt8e.2
           ____
         /       \  やらない夫かお。
        /   ─   ― ヽ 今いくお。
      /    ( ●)  ( ●)' しっかし、演習は明日なのに今から軍議とは
      |        (__人__)   | 軍監のグラハム卿は相変わらず生真面目だお。
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ
        やる夫・クラウナ
       ラウ・マーナ王国王子

91・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:00:52 ID:ADRt8e.2
        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \ いやいや、演習は明日の朝から始まるんだから
    (●)(● )   | 今日のうちに想定状況やらルールやら教えて
    (__人__)     | もらわないと駄目だろ、常識的に考えて。
     (`⌒ ´     | 
.      {          | 特に今回は北部でスカウトした新人やら小姓上がりの
  mm   ヽ      ノ  ひよっこ率いて正規軍とやるんだから、こっちの作戦も
 (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ  決めておかないと演習にならないだろ。
     ̄ ̄ ̄|    |

101・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:01:46 ID:ADRt8e.2
          ____                  .ガドー
        /_ノ  ヽ\  相手はスミノルフ将軍の重操兵部隊だお?「四手熊」とか言われてる猛将だお。
      / ( ●) (●)、       ゲラール                           ゾルダ
    /::::::::⌒(__人__)⌒\ こっちは狩猟機がやる夫のとソーマの2騎だけ、後は全部従兵機だお。
    |      |r┬-|    |.はなっから無理ゲーだお。
    \       `ー'´  / 石の壁に卵ぶつけるみたいなもんですぐ潰されるお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

 ト、_ト、                    /L__
<!⌒ヽ!                   i /⌒゙く
. 久__ノヽ   ____    ____    / `ー‐'<    ※四手熊
 ヽ    i─'´  r‐、_二二_r-、  `ーi′  ナ' ̄   _アハーン大陸全域に棲息する凶暴な熊
  !   ノ      > ト。。イ <     ヽ   ./ /L__  前肢が4本あることから四手熊と呼ばれている。
 ト、_ト、      i  fT´`Tヽ !        / /⌒゙く   .天敵は「聖刻1092」の主人公フェン
<!⌒ヽ!  、   ヽ_ヽ>‐くノ__ノ   r!-─‐-/ `ー‐'<  身体が大きいため食いごたえがある、と
. 久__ノヽ ̄ト    ! |厂リ「 ヽ   イ     i′ ナ' ̄ 度々捕食される。
  ヽ__     -‐| L- 」|‐- -   !-─‐-─‐''′   _特に大陸東方での被害が酷く絶滅が心配される。
      !     `ー! i‐'       !            
      |       ∪         |   
    /ヽ                 '´\
    i     、_______,     !
    \__  -┴、       ,┴-  __∠_
   彡,_,-─‐'′      `ー--、__,,ミ

111・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:02:37 ID:ADRt8e.2
        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \ 別に王様や軍の偉いさん達も俺たちがスミノルフ将軍
    (●)(● )   | に勝っちゃうとか思ってないだろ、常識的に考えて。
    (__人__)     | 武者修行で鍛えた成果とか、進んでる北部域の軍法とか
     (`⌒ ´     | で食い下がってほしい、と思ってるんだろ。
.     {           |
     {        ノ
      ヽ     ノ
      ノ     ヽ
       /      |

121・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:03:23 ID:ADRt8e.2
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) 北部域で覚えた事といえば、このモクくらいだお。
/    (─)  (─ /;;/  進んだって言ってもあっちでも重操兵で隊列組んで
|       (__人__) l;;,´|   ひたすら正面から叩き合うか、中量級や軽量級で横や
./      ∩ ノ)━・'/   後ろを突くってそんな戦術をこの200年近く繰り返してん
(  \ / _ノ´.|  |     だから今さら連中から学ぶことなんて無かったお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

        |
    \  __  /
    _ (m) _
       |ミ|
     /  `´  \
     ____
   /⌒  ⌒\    チーン!
  /( ●)  (●)\
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \  いいこと思いついたお!
|     |r┬-|     |  
/     `ー'´      ∩ノ ⊃
( \             /_ノ
.\ “  ____ノ  /
  \_ ____  /

131・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:04:15 ID:ADRt8e.2
=========================
                 _____
              ,  ´≦z    `   、
             / / ̄` 、 、    ヽ
.              / /. <    \\ ヽ ∧
             //// -<   丶、ヽ|   l  ∧  
.             ' |///    丶、 \|   ||  |  
           | |//         \、|   リ  |   
           | |〈≧ 、    _ =―゙| | ト、 f
           | | ト.巾fミ、 ´イ rfj汀゙| | K } |
           | | | l、)ツハ     辷ソ | | レ/ |
.            Ⅵ|∧  ノ       | | K| | |
.            V| ヘ 丶 ′      | | ||| |
.            !| || \ ‘-¨    /| | ||ヘヽ|
               !| || |l \__ . ´/| | || Ⅵ
               リ !! || トff一 ´  | | ||  v|
            | || || 〈 ||      | |/\ `|
            | |-一 ´ツ     l ||  ``ー-、_
.             /| |   /     /l リ       \
            /  V V ´      〃 | /= 、    ,   丶
==========================
さっき言ったソーマはスミノルフ将軍の養女だお!
その子に「お父様、やる夫様に勝たせてあげてハート」とか、手紙書かせるお。

141・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:04:46 ID:ADRt8e.2
=================================
               _____
         , ⌒ヽ,.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.―-ミy‐v ⌒ 、
          / .⌒y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ーy:.:.:〈 , - 、 ヽ
.         { {__/:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:-‐‐‐‐i-、:.:.:\  ) 丿       __     _
.         ゝ._/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:ーr   , ⌒ヽ  ´:> 、: : :` v  _ ヽ
.          ':.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:/ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:!   { f /: :/ _ : \: : : :\  ) !
          |:.:./:.:_;, -‐…´゙i、__ ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:.:l   ヽv : /:/ _: \: \: : : :Y_ノ
          リ:.:.:/: \: : : : rキ ヽ ヽ:.:.l:.:.:.!:.|   /: //: /- 、: :\: ヽ: :|ヽ
         {:.:イ zx、: : : : : : : _i x斗: ヽ:.:.:.:!:.l    ' : ! : /     \ : ヽl : : : :!
          ヽ{ l 汀: : : : :汀  ト、 : !:.:.:|:.′  l: : レ´        \: :!: : |: : l
             ):弋__j;..:..:.._ 弋  小l: :!:.:.:/   l: : | ‐- 、  , -‐  ヽ!: : !: : !
     〈ヽ ,、   i : : : //ロヽヽ `T  |: : |/.    l: : |T t 、   ィ フ T |: : |: : |
      ヽ.ぃヽ  ゝ: : jx≪ゝ一iヽ:l^ヽl:/       l: : l{ `l ____ l´ | |: : l: : |
      _≫く _,rう彡≪__ノ: : : ィ´          l : j)ゝ_ノ´tュ `ぃ__ノ |: :/: :!
 t‐-、__`ニフ ,斗:└ '^¨¨¨¨¨´ : ヽ           、: i、 i≡介≡!    l /: : : '
  了ア,ニニフ/  !: : : : r: ,-‐-、 : : : : ',        ヽl:>ゝr!:ム_ノ__. ィ7/: :l: /
  〈ノ ーzァ{   ` ー/:/n _  ∨: : : :i         ぃ / j:.! \_ l /':/: :l/
    -=彡'i ノ     /:/`くiノ   !: : : l !         八_ノ:.l\_ v: : ル′
.        l'     , ┘:!t=-ミ、 j : : / |         r‐y〈j:.ミ- i  V´
           /: : : ソ^i厂`コ__∠: :ヽ         フ入j∧:) 〃_‐ ゙,
           弋: : : : : r'⌒: : : :ヽ〉: ノ         〈`´   `‐一' /)` }
             `  ¬_;. ---‐… '´        ヾ... -―…‐-ゞ.__ノ
=================================
あのオッサン、↑こんな絵を自分の操兵に描かせてるくらい可愛がってるから
きっと、やる夫に華を持たせてくれるお!

151・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:05:13 ID:ADRt8e.2
      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \ そんなこと許される訳ねぇだろ!JK
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’ ソルガッシュ!
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J

161・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:06:31 ID:ADRt8e.2
   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \ 手紙作戦は無かったこととして、
. | ( ●)(● ) | あんまり不甲斐ない戦い方したら
. |  (__人__)  │.今回の統裁官(審判)は王子の守り役カイ将軍だから
  |   `⌒ ´   | 終わった後の講評で一刻(2時間)はお説教食らうだろ。
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |

===========================
           ィ-‐''  ̄ ' ̄ ‐‐-、
          /|f l iN、//:::::_::-‐─''\
        ゝ‐-::、ヘ、|//ニ三=‐-::::::::::::l
       彳ミr‐-''‐-''ゞ'-‐─-、ミミヽ、::::| 『殿下はこの二年の旅で何を学んでらしたのか!』
        ヘ::l|  、、  ッ,. -‐  lミミミ、ヾ:〉
         '〉ヘ、 ヾi'゙  _,.ィヘ ヽミミ\Y .『やらない夫もやらない夫だ!この二年間二人で
        弋`rtテミ =彡ェァ‐` ミィ´`i:| 北部域を遊び回ってました、では通らぬぞ!』
         |  ´ | i  ``   ィミtりノノ
         ヽ  L _ )    -‐ヘリ_/ミf 『ああ、情けなや!王位継承者がこの体たらくでは
          l (三三三ニ)   l ミミ'  ラウ・マーナ王国も当代限り。俺は腹を召さねば
          ヽ 丶─     // |  .なるまいよ!』
           ヘ      / ./  _トュ
           「ミ=z=''゙--‐'''''´  |
          r〈  /`|ハ   r -─ュ ヘ
      __,,/   //\,l       _ ->‐-、
 _ -─ '''ヘ ヘ  /弋V,ィハ    -‐''      ``、

   ※やる夫の守り役カイ・キタムラの説教テンプレート

171・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:07:14 ID:ADRt8e.2
       ____
     /_ノ   ヽ_\  だいたいカイのおっちゃんは話がなげぇんだお。
   /( ●)( ●)\ 東方の聖刻騎士団出身とか言われてるけど、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 聖刻騎士って、きっと剣振ってる時間より
  |     (  (      | 人に説教たれてる時間のが長いんだお。
  \     `ー'      /
====================================
  決まってんだろうが。「インデックスは練法を使えない」なんて、教会が嘘ついてや
   がっただけだろうが。ああそうだよ、「インデックスは一年置きに記憶を消さなきゃ
   助からない」ってのも大嘘だ!コイツの頭は教会の練法に圧迫されてただけなんだ
   つまりソイツを打ち消しちまえばもうインデックスの記憶を消す必要なんかどこにもな
   くなってまうんだよ!!冷静に考えてみろ。禁書目録なんて残酷なシステム作りや
   がった連中が、テメェら 下っ端に心優しく真実を全部話すと思ってんのか!何なら
   インデックス本人に聞いてみりゃいいだろうが! とりあえず、だぁ?ふざけや がって
   そんなつまんねえ事はどうでもいいたった一つだけ答えろ、練法師!テメェはインデッ
   クスを助けたくないのかよ? てめぇらずっと待ってたんだろ!?インデックスの記憶を
   消さなくてもすむ、インデックスの敵にまわらなくてもすむ・・・そんな誰もが笑って、誰
   もが望む最高なハッピーエンドってやつを。今まで待ち焦がれてたんだろ?こんな展
   開を・・・何のためにここまで歯を食いしばってきたんだ!?てめぇのその手でたった
   一人の女の子を助けて見せるって誓ったんじゃねえのかよ?お前らだって主人公の
   方がいいだろ!?脇役なんかで満足してんじゃねえ、命を懸けてたった一人の女の
   子を守りてぇんじゃないのかよ!?だったら、それは全然終わってねぇ、始まってすら
   いねぇ・・・ちょっとくらい長い/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\プロローグで絶望してんじゃねぇよ!
\ 手を伸ばせば届くんだ!い|   うるさい黙れ  |い加減に始めようぜ、練法師!!/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <
                   やる夫の聖刻騎士に対するイメージ

181・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:08:22 ID:ADRt8e.2
   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \ それ、カイのオッサンに言うなよ。
. | ( ●)(● ) | あの人こっち(西方)来て二十年以上経つのに
. |  (__人__)  │.未だに聖刻教会式のお祈りやってるだろ。
  |   `⌒ ´   |
.  |           | まぁ、お説教はともかくあっさり負けるのは癪だから
.  ヽ       / 何か作戦は考えておくだろ。
   ヽ      / 
   >     <
   |      |
    |      |

       ____
     /⌒  ⌒\   .ガドー
   /( >)  (<)\  重操兵は硬いけど足が遅いから、やる夫が囮になって
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \せいぜい引きずり回してやるかお。
  |    /| | | | |     |伏兵を上手く使えば「四手熊」に一太刀浴びせられるかも
  \  (、`ー―'´,    /しれないお。
       ̄ ̄ ̄

「その意気だろ!」「ニシシ。やる夫は自分の才能が怖いお」
「バカ言ってないで行くだろ」

191・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:09:19 ID:ADRt8e.2
   ________
  /
< ええい!控えんか!ここはお前のような者が立ち入ってよい所ではないわ!
  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \ ん?なんか騒がしいだろ。
    (●)(● )   | 物売りでも来たのか?
    (__人__)     | こんな山の中までご苦労さんだろ。
     (`⌒ ´     |
.     {           |
     {        ノ
      ヽ     ノ
      ノ     ヽ
       /      |

        ___
      /      \   きっと、近所の村から女の子がやる夫が来てることを聞きつけて
   /          \  一目顔を見に来たんだお。
  /   ⌒   ⌒   \.村娘と王子の恋、浪漫だお。
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ


「んな訳ないだろ。やる夫様がここにいることは機密事項だろ、軍事的に考えて」

201・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:10:05 ID:ADRt8e.2
        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \ おい、そこの衛兵。
    (●)(● )   | 何かあったのか?
    (__人__)     | .物売りだったら軍議の後に
     (`⌒ ´     | .宴会やるから何か買ってやるだろ。
.      {          | .つーかお前、俺よりAAでかいだろ。
     {         ノ
  mm   ヽ      ノ
 (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
     ̄ ̄ ̄|    |


      ,.''"´  ̄ ̄`ヽ、
     ,/            \
    /        〔;;±〕  ゙!
   ,′   ,,r'' ニ 二二二二ヽj
   / ー、, ィ .:.:;:;:;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;ト、l
  ,/   //::'´''"ー‐ ''゙ `トー 'j:::! |
  ヽ_ ノ/uj:::〈    ーr‐' ,イ:::jソ  これは、やらない夫殿。
     ``〔j、:.',  ,r -ー- j j;!:::!   実は、この猫人族の娘が直訴におよんでいるのです。
      j!ー'ヽ、  ´ ̄` /‐'′  何でも村が賊に襲われたとかで。
    /1   ゝ=ニニ=イーr-、
 _ _」!ヽ|   i    ,′j! ./:::::.〉
 ::::::::.:.`ー`ヽ j!   /  ハ!::::::/__
 :::::::::::::::::::::::.:.\ー---‐''^i::::::「:::.:.`ー- 、__
 `` ー─ - 、、::::゙、  .:.:.:.::::|::::/:::::::::::::::.:.L1iヽ
           \:゙、.:.:.::::::::j:/::/´ ̄  ̄ Tj  ゙,

211・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:10:37 ID:ADRt8e.2
          l:`:丶、
         l: :.:.:.:.:.:.:\___
         .l: : :,  '´      ¨丶、___
         |/l   _ ,/_ ィi    \::::::::::¨: -ァ
       /\::|, '´ /´ / .l∧    ヽ:.:.:.:.:.:./ う〜、う〜
      /..::://´_ \       l     ',:.:.:.:/  おねがいだし!
     /:::/.::/rO(_)ヘ  〃ー- ._l::  }   l:::/   カナのはなしをきいてだし!
     // :::/ {:::O:::/    r(__):、 l:  /   l/
    / /,イ:{  `ー      {::O0::} l: /   l
     {/ レ >、  L _‐- 、 `U ´ .l: /    l
         /`丶、_ ¨     _ .ィ:/    .,'
        / Y ヽ | / ̄/', /レ|::/ヽ/
        ヽr-i  `┼ 7 ´  }  ,, 〃〃≧
        ,-l  } o {  T¨ TT イ.:.:.:.:.: : : : :<<
       L..j /7:::ァ--:l  .l:::: <:.:.: : ,,:──ヾ´
      L{ ゝ´`)r/:::/ >L_ )ヽ/ヽ、¨
       `ー‐ ´   ゝ、_ノ `丶

22名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 21:11:28 ID:ADRt8e.2
       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\ そういや、この辺りに猫人族の開拓村がある、って聞いたな。
     . ( (● ) .   | そこの娘、何があったか話してみるだろ。
     . (人__)     | 
     r‐-、    .   | (猫人族は俺たち人間より遥かに素早いし森の中じゃ無敵だろ)
     (三))   .   | (それが助けを求めてくるとはよほど多勢で押し入って来たか、
     > ノ       /  もしかして操兵を持ち出してきたか?)
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|



: : : : : : : : / |: :/|: :|`ヽ: l\ : : : : : . \: : : : : : : . ',
`ヽ、: : : /  V |: :|  l/  \__ /\ : : : : : . ',
: .\\:/      ヽ:\      \    / \: : : : . ',
: : /<         `       >< : : : : : .ヽ: : : . ',     たすけて!騎士さま!
: /    `丶、           /    \ : : : : .ヽ: : : .ヽ    カナたちの村をたすけてほしいんだし!
/       \_     、_/         ハ : : : : .ヽ : : .ヽ
',   ,.o‐===≦、      ,≧===‐o、 |'⌒', : : : .ヽ : : .ヽ
∧ O゚                     ゚O l  ∧: : : : .ヽ : : .ヽ
l ', ⊂⊃                 ⊂⊃ / /: : ',: : : : .ヽ\: .ヽ
ヽ.人           '            / ノ|: : : :ト: : : : : l  \:ヽ
: : . ∧                     /. :|: :|: : : :| ヽ: : : .l   \
: : /: /\    (二ニニ二)     / . : |: :|: : : :|  ヽ: : |

231・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:12:09 ID:ADRt8e.2
       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \ お前ら猫人族は俺らよりずっと素早いし爪は短剣並の威力がある。
    (●)(● )   | 村に何人いるか知らないがちょっとやそっとの盗賊なら撃退できるだろ。
    (__人__)     | 一体どんな連中が襲って来たんだ?
    (          | 操兵でも持ってたのか?
.    {          | 
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/


     /::::::::::::::::::::/::::::/<::::::::::::::/):;//::::::}::::}::::ヽ
    /:::::::::::::::::::/:::::::/`、::\\:/: : :´: ノ::::::イ::::/、::::::i 
  /:::/::::::::/:::::::::/:::\\:ィ___: : : : : : :  ̄: : :)ノ: }::::::| それが、ソーヘイだけどクビがついてるのがきたんだし!
. /://::::/::::/'ニメ:::::::::::::://   ヽ.: : : , : : : : : : : : :|::::::|
/  /::/::::::::|.{/::::::::::::/=z,,,ヽ、    ̄  : : : : : : : :|::::::| カナの父ちゃんはすごく強いからウマにのったとーぞくや
  //:::::::::::::|/:::::::::::::''!  // ゙'t,_ヽ U    ィ'~`ー'./;:::::| さんぞくならかるくぶっとばすけど、フタがついてる
  /´ /://::://::::::/ r‐、,'   /`、    __,,,..   /::|:::::| ソーヘイにはかなわないし。
   " /::|::://''/:::/  `Tヘ、_ ./      7''"7`v/:::::|:::::l|   
__,,=-‐‐|/  /:::/i、 u i   `      ,'  / ノ::::::::::|:::::l.|   
v、      i::::/ .|ヽ         , `cっ/:::::::::::::|:::::| |     
\ヾ、    l/  .| ヽ,  rz-、_      /:::::::::::::::l:|:::::| .|      
  \`、、      |   \     ̄`    ノ:::::イ:::::::::|:|::::| |
  } \ヽ     ト、    ー‐一  ''、´/::/ .|::::::::ノ |::::|

241・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:12:54 ID:ADRt8e.2
※その日の朝、国境近くの開拓村

          ..丿 li|| 'l             'l'、           │     ‖    ..-rr―....ム、
          ,'′,'! l' │            |l:l        '    l'、    ||    / '、 ___ !           ヾ>
       ....ー ゙̄'│''、 l            /ノ'、             へ ̄丶||  /  /     丶     _____ ヾ_>
     ゙7''′  ./丿 '' |           //  丶           / /;:;|  l  〃  /       i     /___   ./
     _/ /   l〉 リ  、 ヽ         〃 |!   |          |{;:;::│ lン    ./       i         /  /
    ./ /   l「 |l   '  '、      ,'〃 |    |           l丶;│ 〃   /         i         /    \
    / /   / |    ヘ ヽ      /    i     、          l`,;l|rlf‖   /         !      /  /\/^
    / /    /  | 、   ヘ  >――..,'      |      l          ,]lィllニ _lキ   |              ,/  /i
   ,' 礀   /   l      ゙  ̄ ̄ ̄′   i     │       /      床  ||         i      /  /
   ,'  |    /  l                 i     │       /      / !   ||        /     ,^--' _ ヾ>
  ,  亅  /   !                  i     i      /       / i   1       ,/        /  /  ヾ_>
  _,'  l   l  │                  i     │    /       厂 ヽ、 '、     / l       /  /
  i   |    |   |                   i     |   /       l′   、 ∟   ,j  l      /    \
 ll  '、   |   |                      i      |   /         i        ' _     /   i     ./  /\  \
 ( へ、   |   |                  i      i   /        !         ̄ ̄     |     ./  /  ´\/^
 li| 丶、 i|    i                 |      i ./        |                |    /  /
  |    丶_〉    !                 |      l/        |               │    ^--'       _
  |     "l   │                 !      |         i                i     ___   /  /
 rー 、    |   |                 |'、     |        │               !    ./___/ ,/  /
;:;:;:;:;:;:゙ゝ   .|   釗                 |!      !        .l|              ‖            /  /
;:;:;:;:;:;:;:;:"'、 亅   _y ―'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ '―┤      !         l'             ‖       ___/  /
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙l⊥   j「ィ― '''''''''''''''''''''''''''''''''''''''‐ーョ、 '、     |        ‖            ‖       ./____/
;:;:_;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿  _,'ワ│              」 t‖     !   r- 、    _> ――'  ̄ ̄ ̄ ̄ l{
  `ー- 、 _ノ  ノ丿 ′               │ ゙l廴     r' ‖;:;:]′ ノつ广'''''''''''' ̄ ̄ ̄ ̄'lil   i
丶___]! 厂  jテ  |                '、 "廴  丿‖;:;:/ √/'´ │           i   |    i!   |    l|     i!   |
 |ク'匸´ l′ ,,lテ  __.._.............._....______卜  モ _jlt;U′;:;:/ / /   , レ-―――――─-] _l|i|_|_li|__l!__liil___li|__l!__

251・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:13:40 ID:ADRt8e.2
                   r、              ィ、 ピクッ!
                   丶 ~ 癶斗弋 ̄ ̄`≧ミ〝彡リ                ゲラール
                    ヽ ミ 〓  〓  〓 彳ミ/ .いかん!この音と振動は狩猟機!
                    ¥〓 〓  〓  〓¥  首無し(従兵機)も連れているか。
                     ∧ 〓  〓  〓  ∧  あの方角からして味方ではあるまい。
                    ∧〓___ ╋  ___〓∧ 
                     〔 〓\“>>|<∠“/〓 | せめて首無しだけなら戦いようもあるものを。
                    ト\  ̄ミヽ  ソミ彳  _イ
                    | ≧癶  |__ ___ミ  / |
                  _斗丶  (   ミI彳 _) / ト、
                _ / | ヽ  ヽ√ ^ 了/  /  |  `ヽ、
            彡 イ    |  ∧   ̄ ̄ ̄  /   |    \
          ェイ:::::::::::|     |  ∧       / /  l      \
     / ̄ ̄ソ:::::::::::::∧       ∧       / /   l        ̄`二ー 、_
    /     |::::::::::::::::∧<_    ∧    / /      _,斗弋 ̄     \
  /      、 ∨::::::::::::::::∧  >ミー-.∧  / _斗 一 弋升 ̄            ヽ
  |       |  ∨::::::::::::::::∧       \ /               丶       ヽ
  |      ヽ |   ∨::::::::::::::::∧       ‖                 |        |
  ∨     ∨     ∨::::::::::::::::∧       ‖                 Y       |
  ∨     |     ∨::::::::::::::::∧      ‖                 |       /
  /      ∧       ∨::::::::::::::::∧    ||                   |     \|

     「我が娘、カナよ。古き友の便りでこの近くまで軍が来ていると聞いた」
          「お前は直ちに南に向かい軍に助けを求めるのだ」
   「私は村の皆を森の避難場所まで誘導し、その後近くに潜伏して彼奴らの動きを見張る」

          「急げよ。お前に村の存亡がかかっているのだ!」

261・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:14:15 ID:ADRt8e.2
※四刻半(30分後)
                       / /     _,,、、、__
                      / /    /     \
                    / /    /   / ̄ `` ヽ
                   / /     ∧  /       .|
                 / /       ト、、 |        |  よ〜し、獣人共!
               / /         >ミ`ヽー-ぃィi   |
          |ニミヽ久_/           |トミニ三=ィ//   .|   男共は広場に集合して、そこで這いつくばれ!
          < Y/ヽ)  ̄ミト、          [`ヽー=彳/    l
        ィ< \しイ\|ト< i |      ┌//ミミ―=彳   _\  女共は家の中から出るなよ!
      ┌入 ム//   l    ̄     __/∧   |    式斤   ̄\
     / ̄ ̄\ |    |        / / ∧  |   /,≧彳斗\  \
    Eェ_  / ̄ ヽ|   ハ       /| |   ∧彡斗〆 \ο/    ヽ  ........って、誰もいない。
   / __  l   \彡 ∧      / ∨|  、>、       `´       l
    >イ ./\l  / ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ``トェ<``斤\ \             |
 /ミ/    \__|  |        /   \   ヽ  l   /        |
 ヾ/       ` <_      |      |   |  |  /         /
             ∨  ̄``ヾ<|     /    |  |/     _>< /
             ∨   / |  `ト弋斤ー─乞 /__><″   /))
              |   / ∨|                > ミ、_/:/
              \    ∨                    /
               \   ∨                  /
                 \  ∨                /

271・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:14:45 ID:ADRt8e.2
:::::::::::: ::. :. .: :  -‐-  :. .:.: ...: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.....: .. : ,r'´.     `ヽ: .. ......:..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::.:: .: ..: :' ..:.       ゙; :... ...:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.: ..: :. ::..       .: :. .:.::......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.......: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :...:ヽ シ−ン /:::: :::: :::::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::::: :::::::
::::::.::::. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''":: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
''"~~"''ヽ,,,_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ シーン /:::: ::::
;:;:;;:. .::. .:..:..~~"''ー、,,  :  :  :  :  : _,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,,,_:  :  :
;:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、 '':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:... .:... .: ..゙'''""゙゙''''"
;:;;:;.;:;:.;:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..;.;, .. : :. :.
;;,,∠△''',,;;;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,..
;.;.;.!#!-!、,、,;;:__/二△___; '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
;.;.;.;..;y,===::| |            | | 7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
;,.,.;.;/ l:|田|:| | ノスフェラス .| |___田l,:..:..... :.:,l二Lロ.l::.:|ロロ| 由由l田|::ロ|田l由由|ll_|
ニニニニニニニ| |     木寸...| || ;| :: ;   | ;|ニニニニニニニニ|; |ニニニニニニニ|; |ニニニニ
ニニニニニニニ| | ______ | || ;| :  ::::  | ;|ニニニニニニニニ| ;|ニニニニニニニ| ;|ニニニニ
,,        |_| ,     ,    ,|_||_;|:;:  ;;   |_;|   _  _,,   | :|_   _,,   | :|

281・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:15:17 ID:ADRt8e.2
      __     ━┓
    / 〜\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\  狩猟機なんか持ち出して隊商を襲うならともかく
. |   (__ノ ̄   \ 森の中の開拓村とか採算が合わないだろ、経済的に考えて。
  \          |
    \       / 食い詰めた傭兵がうろうろするには街道から離れすぎてるし、
.      \  ⊂ヽ∩ ここ数年戦がないから敗残兵ってことも考えにくいだろ。
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/              人人人人人人人人人人人人
   /     i f ,.r='"-‐'つ____      <                  >
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\    < 細けぇ事はいいんだよ!! >
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\   <                  >
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \  YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

291・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:15:49 ID:ADRt8e.2
+     ,イ/フ/     ̄二>
     〈 |' イ<ー-、 ̄` ヽ.  ` ̄ ̄`ヽ  キリッ☆
   '゙¨ヾゝケ~\   ` 、  ` ヽ.    `i
   ,ィー|ミ、    \    `  、 、 \   ゝ-‐ +
.. /  ヽ \   \ `ヽ.  `ヽ \\ミニ=
 /  /ケニト、 \ ヽ \ ヽ 、 l   `i゙ヽ `ヽ  もう泣かないで、猫人族のお嬢さん。
 レ'///..|ト、\ \ ヾミ ヽ、\ ヽ  .|  i lソ  やる夫達に任せておくお。
  .レ'´レ| |ゞーr-ミ、ヘミゝヾソ斗t、ミヽ  l  | ゝ
     リ |.ヽ弋:シ ヾl f´了:i::リ7| イトヾミニ=' ミ> +
     川.l   ̄ ノ `      ̄ ,! ||ソ} 、 `ヽ
     ノl.ト、  ヽ        | j1Y  )~ヽノ
      リl ヽ  ー --    ,ノ! /川  i´
     , -一ヾヽ `   | ̄ ̄ソー-リム_ゝ
   <_    ソヽ.__, <|        `>+

    、__ __       _  -‐‐-  _     _ ___,._
   '´イ`ヽ\  ̄>'´          `'< ̄ /´  j´
     !  V ゝ´/   , / 、  \  ヽ/    ′や、やる夫って。もしかして王子さま!?
     '    〉 ,     /ハハヽ\  丶 丶  /  
     V / /\ /   {     \     , / すごいし!カナ、王子さまに話しかけられてるし!
      ∨ /\'/´ ̄_`゙   ´_ ̄`ヽ   ' j/  村のみんなにじまんするし!
        ハ/ //_ -‐- 、    _ -‐-ミヽ  , !
      /  'イ´f'_人ヽ      f'_人ヽY', ' !
       i  ハ 、`Y´ノ      、`Y´ノ j! !│
       | /ヘ. !⊂⊃   '    ⊂⊃ ハ j j!
      !i{' /丶      ー'^ー'     /イ V |
     ,ハヘ{ ハ \         ,.イ/ ハヘ.l
         ` fi「ヽ,> ,_   _ <j/ノノ丿 j
         ハ| ′ /´!  ̄  j,ノ \´

301・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:16:36 ID:ADRt8e.2
            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \ (あのバカ!お前がいるのは機密だって言っただろ!)
        (○)(○ )   | (それと、女の子の前だとあの顔になるんだよなぁ。5分しか保たないけど)
.       (__人__)   u  .| 
.        ヽ`⌒ ´    | あ〜、ともかく操兵、それも狩猟機持った連中が我が国を
        {       / 襲ったのは間違いないから善後策を検討するだろ。
        lヽ、  ,ィ'.) ./ ..猫人族の娘、カナといったか、は一緒に来て貰うだろ。
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . 


          l:`:丶、
         l: :.:.:.:.:.:.:\___
         .l: : :,  '´      ¨丶、___
         |/l   _ ,/_ ィi    \::::::::::¨: -ァ
       /\::|, '´ /´ / .l∧    ヽ:.:.:.:.:.:./
      /..::://´_ \       l     ',:.:.:.:/  ありがとうございますだし。
     /:::/.::/rO(_)ヘ  〃ー- ._l::  }   l:::/   村のみんなは森の中にかくれたけど、
     // :::/ {:::O:::/    r(__):、 l:  /   l/    刈ったばっかりの麦とか飼ってる牛とか羊とか
    / /,イ:{  `ー      {::O0::} l: /   l     あいつらに食べられちゃうかもしれないし!
     {/ レ >、  L _‐- 、 `U ´ .l: /    l     そしたら村のみんなは冬をこせないし。
         /`丶、_ ¨     _ .ィ:/    .,'
        / Y ヽ | / ̄/', /レ|::/ヽ/
        ヽr-i  `┼ 7 ´  }  ,, 〃〃≧
        ,-l  } o {  T¨ TT イ.:.:.:.:.: : : : :<<
       L..j /7:::ァ--:l  .l:::: <:.:.: : ,,:──ヾ´
      L{ ゝ´`)r/:::/ >L_ )ヽ/ヽ、¨
       `ー‐ ´   ゝ、_ノ `丶

311・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:17:35 ID:ADRt8e.2
※やる夫部隊 本陣

                   l: : : : : : : : : : : : : : : : : :.l.:.:l: : : :.|
                    l : : : : : : : : : : : : : : : : : l.:.:l: : : :.|
               | : : : : : : : : : : : : : : : : :/.:/: : : :.!
               |: : : : : : : : : : : : __:_:/.:/: : : : ,′ で、国境近くの開拓村が狩猟機と従兵機からなる
             、_ノヽ、: :,.  ´  ̄ ̄  ̄ /:::ト、: : : ,′ .操兵部隊を持った正体不明の敵に襲われたので、
            ト、_/  `ヽ、. : : : : : : : 〈.:.:.:.:〉ヽ:/   .演習は中止して助けに行く、と殿下は仰るのですね。
            ヽ、_/ l/ >`ヽ、: : : : :V0V: : : Vノ
              ( 人 ヽ_弋りテミヽ`ヽ: :_ニ´_;. イ
               l ヽ_     ̄`  ノノツソソノノハ
                 _」 /ハ        〉  ノ
             /: :l/ハ| ',        ´ .イ
             l: : : : ヽ、\  - _‐ /. :|
             ノ. : : : : : : || `ヽ __, イ: : : :|
          ,. イ 、__: : : : ::||  /⌒ヽ\: :|
        ,. イ: : : : : : : : :`ヽ、||  /   ト、_|: : `ヽ、
     ,.. イ   \: : : : : : : : : :.」|、/ ヽ__.ノ  |: :: : : :l:.:.:ヽ、
   /  ̄ ̄ ``ヽ \: : : : : /.:.:\  「`ヽ |\: : ::|::::::|: : :ヽ、
  / . : : :.:.:.:.:.:.:.:.:\ \:./.:.:.:.:.:.:.:.:\l   V.:.:.:.:\ |::::::|: : : : : .
        ラウ・マーナ王国 騎士 グラハム・エーカー

     ____
   /      \
  /  ─    ─\  そうだお。軍監殿。
/    (●)  (●) \ 我がラウ・マーナ王国は元々人間と獣人族が共に暮らせる国を
|       (__人__)    | 目指して神祖マスガンが興した国だお。
./     ∩ノ ⊃  / .彼らを見捨てては我が先祖、代々の王達に顔向けできないお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

321・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:18:26 ID:ADRt8e.2
               -ー==‐-、_、_
             . ≠ _ 、       `、ヽ     殿下のおっしゃりよう、痛快でありますな!
       _   /´ /        ‐- 、 ヽ\    自分も演習の判定役では物足りなく思っていたとこです。
      f(_/   /       |   、  \  ` ミ、  不肖グラハム・エーカー、殿下の御下知にて不逞の輩
      廴/   '      l |、  ヽ  、ヽ  \ に剣を振るいましょうぞ!
       /     / /    j |、\、 | 、 ヽi  、 ヽ
       ,'  ーナ7    / 丿  ̄} ハヽ  丶 ヽ l
        | |   { {,     /   ノ',. -‐弋   ヽ V
    {、_ノ /   ! ハ    |    /x===ミ、ヽ l }、_≧ソ
    ` ¬    ヘ┼‐ゝi、 { ー彳〃!勾i `_ノル' ハ|
.       | |  {`マ丁心ミ≧-   j斗”´ ̄ l个 l ト
      ヽ ト、 、ヽ _)_少'  }           (r' ノ/
       `ー〒个    〈           _//
.          弋ム      ヘ ^           }1 {
           ` ヘ      _,. -―ァ    / !l ド、
                \  ‘≪_ _ ´     ′lj |
               ヽ、  ¨¨´   /  /'i/
                '、\    /  / {
                     ヽ  ー‐ ´   , '  !
                 _}  ヽ     /    ゝ

        ___
      /      \
   /          \   ありがとうだお、グラハム卿。
  /   ⌒   ⌒   \ .貴方のような高名な騎士が加勢してくれれば百人力だお。
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ

331・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:19:24 ID:ADRt8e.2
          / ̄ ̄\
         / ノ  ヽ、.\  救出の方針は決定だとして、我らはどう動きますか?
         |  (●)(●) |  今すぐスミノルフ将軍の陣まで伝令を出してもここまで
        / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |  来るのに最低でも一刻(2時間)はかかるだろ。
     /        \ ._|_____  そっからカナの村まで操兵でどのくらいかかるものか。
   , --'、             /         `〉
  / ⌒ )        /         / そういや、カナ。お前地図読めるんだってな?
  ,′  ノ          /           /  「むかし、へいたいだった父ちゃんからおそわったし!」
  l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
 ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l カナが示した地点まで森を切り開きながら進んで
    `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ 一番遅い従兵機の足だと二刻(4時間)ってとこか。

やる、じゃなくて殿下。今からだと夜間進軍することになりますだろ。
できれば夜明けを待って進軍、全軍で村を包囲して投降を呼びかけるのが無難ですだろ。

341・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:20:24 ID:ADRt8e.2
       ____
     /       \   熊さんは待たないお。村人達は森の中に隠れてるとはいえ
    /   ─   ― ヽ  敵の中に密偵や、これは考えにくいけど同じ獣人がいたら危険に
  /    ( ●)  ( ●)' .晒されるお。
  |        (__人__)   |.それと部隊を二つに分けて先発隊を出すお。
  \       ` ⌒´  ,/ 狩猟機3機と機動力では狩猟機に劣らない首付き従兵機
  /      ー‐   ヽ 4機の合計7機だお。それなら一刻半(3時間)で行けるお。

351・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:21:03 ID:ADRt8e.2
「足の遅い首無し従兵機は後から来る熊軍団のために
森を切り開かせて援軍が早く来られるようにするお」
∧   
┃   
┃   
┃   
∩          (゚Д゚)
≡        /⌒⌒\ゝ       ──
∪       │━━ │ ̄ ̄│─ ̄   │従兵機 『トライ・キシュアル』
┃ │ ̄ ̄ ̄│    │   │____│操手槽(コックピット)が開放式で操手は吹きさらし。
Σ\│___│Ω  │   │   \ ‖..ただし、1〜2名余計に人員を乗せられたり
┃\\ \ /\   │ ̄│     │ │視界が良いなどの利点もある。
┃ \\│ / │__│_│     │ /
┃   \Θ ┌/   /┌──┐    〓>
┃       │/  / │   │  //
┃       │/  /  \  / //
┃       \  ̄│  │ │ 卅
┃        │ │  │ │ 
┃        /  /  │  | 
┃       ‖ ̄‖  ‖ ̄l|l
┃      ‖  ‖  ‖  l|

「操兵7機、しかもこちらから仕掛けるなら敵が数に勝っても大丈夫だお。
よしんば撃破できなくても村人から注意を逸らせることはできるお」

「無茶な気はするけど、北部域じゃもっと分の悪い戦いもあったろ。まぁそれでいきますか」

361・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:21:53 ID:ADRt8e.2
               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \  
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ  それでは、先発隊のメンバーを発表するお!
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ グラハム卿!
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    / 
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \

                     ,イ    ,ィ 
                  r 、    / |  //
.                |'´|   トV(フ´/ _//|__  グラハム・エーカー専用狩猟機 『オーバ・フラッグ』
   ________,l -‐'ニヽ|∧ー'7-'/ /,r‐ 、_二7_______
   `ー──---ニニ二/r‐ yヘ ∧〈`二/ l/r''r-、r 、 ∨二ニニ---── '´
              \二{__,//'/>ー>-〈二`i 二/
              |ヽ  〈‐(__,. ィ'、-- ュ ,イー'^ハ-、  
               r'´ 〉、rヾ{ l   | l`7‐',.ゝ、,//_/\  既に騎乗しております!
            ___〉-/ゝ、_,ゞー-ヽr'二{_,{_V  /___
           ̄ ̄/ノl〈_,.二/ /ィ´二 _// //7∨〈‐ ' ´ ̄
               |/ //'r‐ヾ´<、{ー'´//-//ィ/ /´  殿下と出会って早々に実戦とは、
            _rl,l// ,イ l  ハ. ∨| //〃//>/7   センチメンタリズムな運命を感じずにはおられませんな!
           / r ヽ// |   |ヽ-‐'| |/'ノ/ / /
          ヽィ7ナi〈r' ヘ|  |   ヽ/' /-ァ'^'7
             `7, -ハ ヽ   /    /_,/ ./、_ Y
           ヽノ  〉、.∨⌒l   r〉r 、〈ーニイ!
                  | 〉  | ト イ(^丶ミゝ、_〉,∧ハ
                  |.ト、| し'| `7ミ'└ー-ニ()l |

371・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:22:35 ID:ADRt8e.2
ソーマ・スミノルフ!

 /     .レ'ン ./    _,-‐`゙ヽ,ヽ,゙|    | |
: l .|   .|シ'",   _,,-‐'゙ ー、_ヽ, `ヽ.|   .| .| ハッ!
: | |    |.,,-'ン‐″     `ヽ、ヽ, |    | .| 初陣に先鋒の誉れを頂戴し感激であります!
: | .|   .|/            `ヽ,|    | |
..| .|     |._.                .__i   | .|
.| |. l  .|_゙'';;;‐-.、   , -‐''゙゙゙,,,,,,|    |.| .|
.| .| .|   .| !万''ド、       ィ'7兀h!.|   .|.| |
.| .| |   ト、ヾ゙.ノ ゙  `  '゙ ゙、゙.;ン,,ィ   .| | |
.| .| |   |  ゙゙̄`        ̄ ゛ .|   | | .|
.|  |. |   |、       ,!       .| i  .| | .|
.|  | |  .lヽ,       ヽ      ,.| |  .| | .|
l゙ |.| ||  .| | ゙>、    ‐''__''‐   ./i | |  | | |
| .| | ||  |. イメ、i`' 、      ,/i゙>il゙| |   | .| .|
| |. | ||  |. | | |゙'ーニ‐.,_,,-ニ-''"゙ | ||.|  .| .|  |
| | i || .|r'、」 .|         .人|.|   | .|  .|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           乂ゝ ,|::| .r'::ノ
    ,_,...、_,    r―ヲ―,三,‐‐f'--、     ,__
   ri‐「|l‐i'7'7i__| r〈_゙ー| ' |‐''゙,jヽ j  r-f'-f'''lヽ   ソーマ・スミノルフ専用狩猟機『ティエレン・タオツー』
  r-ll |'_ー__j llf-- f'l 〉 ` ̄ ̄´ l:/f===,ll .ト L.l l ll__
  _:::lj __ __j--_ォ__li代ーoーノ〈i__lニ‐ニll  ̄ ̄ l|::::
  -i'|__,/_ク´''アニ'弋ニニニニノコ'、ー、i、_ヽ  ̄ .l‐ニ
  l f‐=‐f' ,r 弋 /  'ー゙――‐"‐''  l _>-:i ヽ===ア
   l.|  |‐ト、  `ト、......................................j´  ヽヽl  /
  __人_,,.-' 〉、`''ー|           l::|‐'''´|、:/  /
  ニl::|    '、ミニ|           l::|=ニィ':l「7'´|`ニ
  :j-ヲ    .f'トミ|__ _  °    l::|彡'l  ´  ,|l::::
  '..l::i'    、ヽ:|  r――――‐‐i  |::::::ll    f、弋

381・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:23:28 ID:ADRt8e.2
やらない夫!

      _______
    _,./       ヽ
   /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
   〉       `Y(,_ )  )
  (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
  }         \_/   /./ \,  ,/ \ おぅっ!
  {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) | 俺が行かないとかありえないだろ!
  ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  | 側近的に考えて。
   ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
    ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
      `゛ー<  /    ヽ        /
          ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
          ∨             i^Y゙ r─ ゝ、
           ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
            \             \`7ー┘!
              ヽ               「:ト  イ

391・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:24:01 ID:ADRt8e.2
ハキ、じゃなかった。ソウスケ・サガラ!

           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\  了解であります!指揮官殿!
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|        
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ          
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ          
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!           
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧            
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶           
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\\

401・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:24:39 ID:ADRt8e.2
カイジ・イトー!

               ┌┐
         _,,-──"─"─-,,_
      ,,─"::::::::::::/::::::::::::::::::::\::::::"──-,,
    /:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ,,
   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::兜:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::ヽ
  /::/:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
 │::|:::::::::::::┌────┐:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
 │::|:::::::::::::│" /||||ヽ │::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|..__
, |::::|::::::::::::::::|二二二二□二二)::::::::::::::_|:::::::::::::::::::::::|::::::::::::""─--
 / ̄ ̄ _  _│υ││|ヽ ̄_,,- ̄ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ匚二二===
/   / "-,,",-,,   |│_,,-"_,-"∨||\    _  ヽ
  /=====ヽ ||  ||"_,,--====ヽ |,,-" "ヽ ヽ
 | | |    ◎ /_ ≡"  ◎     |  |,,-""ヽヽ ヽ
 / | |ヽ,,,__ ./_::::::≡ヽ,, __ /::::|  | ,,-'''| |  ヽ お、おうっ!
./|  | |    :/_::::::::         :::::::|   |/  | |   ヽ(俺って軍師採用じゃなかったのかよ.....)
. │ | | υ:::::/_:::υ::    υ  ∪::::::::| │/""| |    ゝ
. /│| .|  ::/_::::__:::)        ::::::::|  |""_丿丿   ヽ
 /  ::::::::|  _____,,----,, :::::::::/  "二_ノ     ヽ
/   :::::::::| 〔        __」 ::::::/|           ヽ
    :::::::::::|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"    :::::/ |    |       ヽ
    :::::::::::::| υ  ≡≡   ::::::::::/:  |   |ヽ─,,_  ヽ
    :::::::::::::::|    ≡   :::::::::::/:::::  |    | ヽ  ""─
      / ::ヽ     υ ::::::::/:::::   |     | ヾ
,,,─ " ̄/   ヽ      ::::::/:::::    |     │ ヽ─,,_
     /..    ヽ:::::::::::::::::::/::::::    |      |  ヽ
,,,──"/      ヽ──   ∪    |      |   ヽ
    /     /            |     ∧ |    ヽ

411・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:25:09 ID:ADRt8e.2
メロ・ローライト!
           ,. r '二ヾニ=-.、
         /'´/ ,r'⌒、ヾ.、ヽ\
         ,r'//  //,r'   ', ヽ\、.ヽ
       ,r'//ン/ / /./   i }. ', ',ヾ 、ハ
      / ,' ,' / / ///,';    ,' .i ! ハ丶 ',
     ,' ,' 7,' / ./!/, '.,'   /   l i. ', , ∧
    ハ i l l ,'  i,' ,' i  ,' /   !i/i } ', 、i  ヘヘッ!
    il l l | l!  i  /i ソ ./  ノ /ハ i l i! .ショバ荒らし共に地獄見せてやるぜ
    i | !| .i il  i !/_ン,.r 'ノ ン/r'ノ人 リ il li
    ! l l リ l  l代てノヽ'ン'"〃.,r'ひ~);;ソl| i l}
    | !i  !.',i il l `='     ::  =' ンイil l i
    l !  ', ', il !       .. :::.     リノ !リ }
    i i  ', ヽ ',.N     、 シ    /i ン l!
     ','  ヾ, ゝ、ト、  ーャ‐ーァ'´ , ',ノン/i リ
      ヾ、 ヽ\_辷ニ\  ヽ..心.,.インノ/ノ
        ヽ、ー ゞ「::r‐、__丶...ネ、\ニン,ォ'"
       -`ーl::::;ヾ''\~rT:、ヽ ヽ‐{. l_
        :::::::::`::- \ `ヽ<::::ヽ. N |::::゙j'''l
             ヽ:::::ヽ、 \_j  ヽ ',::::i:::l

421・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:25:51 ID:ADRt8e.2
                      _ .   ─-      やらない夫と以上三名はサベージに騎乗、
                    r、∠  -「cT  ̄ `ヽ   やる夫に続くお!
                     ゞ'  l __, -‐ T ̄/--、rヘ、
                 ヽ  ̄ヽ  r-、 //   >‐'¨ ̄∧
                   >ト-辷^ー</ >、_/      /  ,
                   └!_ >┘_r‐'´ヽ-' /r'_ -‐ニヘ    〉
                      ∨{`7       〈ヘ ‐- /_ヽ ∧
                     /^| V       ヽ\ / _ >く ヽ
                  / /1 |          ̄` く ヽ   ヽ /厂l
                     / / |  i            | \ _,ヽ/ , |
                  / /  ∧ ;             _ ⊥ 、 /rゝ‐'/ |
               / / /, ヘ 、         / _,r一くV´ ̄     /
             r'^く ∠/  ∧       / 〃/   | ヽ    /
                / く ) }rくヽ、_/ rヘ、      i /{ |     |  v -‐1
              /    〈∠_ ノ  j `7 \   /_>!  _..| |   |
           /     〈_ノノ/r-v' 〉/ `ヽ`ブ ̄    ∨     lヽ |   |
         /  / ' └ーク/ トヘ、_r' ̄       ヽr‐¬ ト、 |    |
.          /  /   _/ j  | r一¬         r'二ヽj 」 rヘー フ
         |  /了 \  \jr'     〉           l\ | Vミム/ ̄ヽ
.         /ヽ- / /   }  | ヽ   -イ          l  、∨/ ,ハ |
        /   / /      ̄´ |  |            l | ヽl└' }`!|
.       /   /_/         |   |^!            Vニ┘ / //
      / `ヽ/       / ̄ ヽ-ヘ-一' |            \ --ヘィ/
       7 /´     く`ー一¬ト辷ニT′            、   ヽ
.     〈 /         ̄ ̄ ̄                    l     '、_
                                         ハ     〉 |
                 従兵機『サベージ』         〈 ゝ─-v |
                  弩弓装備型            /  / ト、」
                                        /{ l  / }
                                     〈  i` ̄ /
                                    ヽL - ′

431・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:26:38 ID:ADRt8e.2
ニア・ローライトはリガードに騎乗、スミノルフ将軍へ伝令に行ってもらうお!
                 __
           _,,. -< _,.二 `丶、
        ,. '´,. ‐ ニ二>ト、   `ヽ`ヽ、    了解しました。
      /__∠ -‐ァ¬' |ヽ`丶、  \ \   でも、絶対に統裁官殿が癇癪爆発させると思いますけど
     /´/// / / { { \`ヽ、`ヽ、 ヽ ヽ __, どうします?
    /  ,  !.!  / | ヽ\  \ \   ヽ ヽ
    ,'/ /| 小、/  |、 ヽ \`丶、  ヽ  | | |! 「カイのおっちゃんはほっとくお。
    .{ ! /ハ.!  / |  { \ \ \  `ヽ ll ノ| リi{  すぐ素に戻って必要な手を打ってくれるお」
    ヽ{ |ヽヽ ||   ヽヽ ゝ ヽ ヽ丶 ヽ  | | }
   ー-久 |\{{ ヽ ヽ \\ ヽ | | | ! || | / 了解しました。
    ノ{ r┐ |ト、l、 ヽ.- ゝ r:テフ} } }  ノ l/ /  既に軍議の内容は書き記してありますので殿下の
      / /ハ ト'ゝ`ヽ\.  ̄´ ノノノ_ イ/ // {   署名を頂ければすぐに出立できます。
    .//´}ヽヘヽ   }        /ノイ ト ゝ
r‐-、f⌒!{ {ヽゝヽ   ヽ ‐       / | || ||ゝ  「さすがだお!」 スラスラっと「じゃ、頼んだお!」
. l  l.  l |  ``\  {ニ=‐   , '  |リ ^    
!r }. |  |. | ,. -─`ヽ、   /     !`丶、

      ,、        ,
      \\ _ ==く  
        >々ノ゚γヽ⌒jヽ      ______
       /゙ 7.  i  ./皿 }    /
       {})  ] '、 _j√ ]'  <それでは、行って参ります
       キ /--‐'゙ 二テ'    \______
        ヽ_i  /.(⌒>、
        入)/ ヘ'J/ヽ、
        ゙        \.,ヘ.  偵察・伝令用従兵機 『リガード』
               〆._l
              /  _i
                /l /./゙

441・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:27:23 ID:ADRt8e.2
         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\   あの〜、殿下。僕はどうしたら良いでしょうか?
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       | 
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ
  できる夫・デ・パーソク
 王家の縁戚、デ・パーソク家嫡男

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \  できる夫は残ったサベージに騎乗して、トライ・キシュアル隊の
 /  (●)  (●)  \ 護衛および作業の監督だお。
 |      (__人__)    | 残った騎士はできる夫だけなんだからその位は自分で
 \      ` ⌒´   / 判断して欲しいお。


       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \  は、はいっ!
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\ 直ちに従士達を集めて作業を指示します。
  |      __´___    |
  \     `ー'´   /

451・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:28:11 ID:ADRt8e.2
        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \ それにはおよばないだろ、できる夫様
    (●)(● )   | 従士達の主立った連中には軍議を聞かせてるから今から指示は必要ないだろ。
    (__人__)     | できる夫様は万が一の奇襲や可能性は低いけど巨大生物
     (`⌒ ´     | の襲来に備えてくれだろ。
.      {          |
     {         ノ
  mm   ヽ      ノ
 (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
     ̄ ̄ ̄|    |

          ____
        /     \
      /        \  わ、わかりました。
     /  \    /  \ 頑張ります。
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /
    /     ⌒     \

461・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:28:48 ID:ADRt8e.2
+        イ ,. .-∠. .-ー. .- 、 __ /
        /:{/: ::/ : : : -:ー.‐:--_‐ ´    キリッ☆
       _ {:.rー く _  :ー: :--: : :_: 二二ヽ、 
      /:r:<    ` :ー..- 、... ー:.、`:ー 、 ` +
      ノイ:\: .\: 、:_`:.ー: 、: . ヽ:.. : {:.. : }:}
     /ィ . {:{ト、: ..\ー ニ、_>ヽ、_ー-ヽト、:{ _  では、総員割り当てられた乗機に騎乗後
    // {:{: :l l! -弐_ーヽ_ィ:ォテナヽーヽく:::ーミ二´ 直ちに出立するお!
    l′ ヽ}: トヽ代:ィハ´ヽ  ̄`   ヽトト }::::::::}jノ 
       ノ'´ト:トト ̄ く        l!イ::l::r '   .村人達の生命と生活はやる夫達がいかに
        ノノ从   f=ヽ  _ ∠Lイ:Lーァ  早くたどり着けるかにかかってるお!
       / /ハ::\  ー_'  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄〉´
         ′`ーj}ヽ   / 〉    /     _ -,_
         / ー  丁!‐ ´ ノ _ ィ -_〉 -‐ァ7-/ / `ヽ
         ` ー- 、 / ,}  く、 / /   / / / / /ヽ.| 
+         _. ィァ V/ 〉  _jヘ _//´ィ / / / / /  ヽ!
        _ノ / /_ノ_ r ニ   / ィ7ヽ {-'-{ i /   /⌒ヽ
      r 7/  i j/  _   _ -{ {´ ノ}  ̄ j i   { | riハ  +
     j r{!| /jヽ{⊥、/jヽ.V´    ー' く _ /ノ、_  l |l{ ヽ
      { ! !j |! j´  V   }/_ -     j/ l l ̄, -、― ‐ l l ヽ、 ヽ
     V  jー' ― ト-r'/_ -     / / l   ノl\   ヽ ー、ヽー ト、
      |ヽ/ |  - ヘrV          /  `T /   \  ⌒ヽ、` ' \ +
+                                        
             「「「おうっっっ!」」」

471・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:29:19 ID:ADRt8e.2

            l   ヽ: : : :/. : : : : : : : : .\
           l  ,≦: :, < . : : : / . : : : : : . ヽ─ 、_
        /|/: :, <   \/<丿ノ |∧: : . ',: : : . .≧
        /.: /.: :/. : .\/ \       ∨: : l: : / /
      /.: / : /. : : : :/     \      ∨: :レ'  /  おうっ!
     /. : : : /. : : :, イ ====、     ´ ̄ ∨:| /
   _/ イ.: : :/. : :/V            ===、/.::|  (うわ〜、やっぱ王子さまカッコいいし!)
       |/l.:/: : :人    ⊂⊃      '     / .:::|
       |: ://: : >┐     トv-‐、_,  ⊂⊃ .:::|
       V /.:/.:人: :l 、    l: : : : ノ   / :八 :|
     /⌒ヽ\──∨  丶  `¨´ ,. イ: :/  l:|
    ////// 〉、\  ヽ、   >- < /|::/   〃
  /////////> ‐- 、  、 /  |   `「厂l\/
 〃///////   、_〉、 ∨⌒ヽl   // //∧    _, - 、
 レ //////     、_」│  |   │ // ////∧┌〈_,   〉

481・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:30:16 ID:ADRt8e.2
やる夫専用狩猟機 『シ・コン』          , -──‐- 、   
                       _, --v'′        ∧
                      _r'´ , --|         / |
                   /|___ィ。くニ|    ○´  ∠
                   レ' ̄ ̄  | \  / __/  )   カナちゃんはやる夫と一緒にこれに乗って
                    (__゚    `ー==rくノ   ,∠、   道案内してほしいお。
                    \二=ニニァ---`ーr‐'´   iヽ
                     L_\__/ヽ-'└┘ ̄`Y二ユ、', 「カナは肩につかまっていきますし」
                    ,、-'´  r'  く\____/ [   | |ヽ 
                , -‐' ´  r'´ ̄/´二二`ヽ`  ト、__| | | 遠慮しなくていいお。第一危ないお。
              ,、-<>r‐'´刀 ○ / / , -->=={\ ト、__/  | 
          ,、-‐'´ ,、-'´  | | / |⌒ヽ/ 〃 ト、_|   ヾ/ |  。_|    / ̄〉
      __r-‐' ´   r<___   ', ',|  `iヽ/ l/   |      ヽ Y´___|  /○/
      |\      |  (__)   | |   >  |  /    , --| `‐<`Y /   /
   _,r‐'⌒)\ ,、-'Tヽヽ、_\   | |二二/`iー'′  / ∩∩|〈○〉、 /
  r'´ _,、-'´`ー'´   ∨   ,.へ┬‐'´     L.... /  /∪∪ト、| | }ィ'
   ̄          \__/   「 ̄ \     ヽ __,ヘ|__  ト-'‐'  「外じゃないと道わかんないし、
               \  \   |      \r   /三/     このくらいの高さなら落ちてもへいきだし!」
                ヽ   \/       r/  /   |
                  |  ( |     / _/,.イく ̄ | ト、    じゃ、じゃあ気をつけるんだお。
                   {─ 、 )ハ_   /    /  ト、` '´_| ゙i
              r--‐'´ / r'´ /   ,、-'´    | `i   ヽ |   「ハイだし!」
         __rく ̄`ー‐yi / __r' ̄    /         \|    |
        r_{r</ユ ,---'/     /           ヽ┌─',
         `ー‐'´ ̄,、-'´    ,、-'´             L|─‐く
            ,、-'´    ,、-'´                l⌒i^i^ヽ
       _,、-‐' ´   _,、-'´                     レ‐v‐v‐ヽ
 、---─'"´   _,、-‐'´                        レ、レレ‐゙!
    ̄ ̄ ̄ ̄                            }‐{}‐‐{}-、|
                                    `'┴‐┴‐┘

491・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:31:09 ID:ADRt8e.2
※宵 開拓村近くの森

ゞ;:.;;''/ /!ヾ;;ゝ;./;;:.ゞ:|iii::::|       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::ゝ:.ヾ;;'ヾ;:;;ヾ::ゞ /;;:::/     |il::
;;ヾ;;/ /! !::.:':/;;ヾ:ヽ;|ili::::|    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./;:';ヾ:.ゞ:;:ヾ:.ヾ,, | ./;;:::/     イ;::
;://// ̄ ヾ;;'';ヾ::.|ii:::::|   /''"''"゙;:;;_;::;/ヾ;;:ヾ:ヽ:ヽ;;'ゞ:〉;;ヾ';;:::::f   /::イ;;::  ガシャ〜ンッ!
ヾ;;ヾ;.{ {ヾ;ヾ       }ili;:::|  /  ゝ;;ヾ;:,ヾゝ ゞ;;:ヾ,, |il:ヽ;;:::::::::::::!  /::/ |ii:::  ガシャ〜ンッ!
ゞヾ;ヾ{ {;:);:)ゞ   ヾili::;;;7 ./    ゞ:;ヾ;;ヾ   ゞ:;;.ヾ|il::::ヽ;;:::::::::|/;;ゞ;ヾヾィ;:::
ゞ;'::ゞ//,,._        }lii:::::レ' (;;ヾ:.ヽ   /ヾ;:'ヽ;,.._   |li!::::::|ili:::/:::rー''ン ィ;;::::
;;';.ゞ//ゞ;;:.ゞ:ヽ     |lii/ ゞ;;',ゝ;:ヾ ∧::ヾ;;:ゝ;;);:ヾ  |lii::;;:::}/:::∠ -;;ヾ;ゝ.|;;:/i
;:.:゙;'{ {:;.ヽ,_       レ ゝ;;ヾ:.ゞ;;ゞ:ヾ  |::ii|ゝ;;:);:;ヽ,,_ }ili:レ'";;_;;;;;_::ゞ;;ヾ::ゞ |;/iili
::.';//;:;.:ヾ:.ヽ     /;,;.   ゞ;;';ヾ;ヽ   }::ii}  ヾ;:.>;;);;ヾ,._;;;;:::f::.:..|      |;|ilil:
//ゞゞ;);'':ゝ   / ノ:.:.:.:.:.:.:)  /   |::ii|    ヾ;:;):;;ヾ;;ゝ::::|.:.: |  ノ;ヾ:ヾ|;|iil::
/ゝ:.;;ゞゞ;:;ヾ;;ヾ:/  ''"'''"゙゙  ./    . |::ii|     ノ;ゝ;ヾ;);ゞ.!:.::.| ミ;;:ヾ;:':..|;|ii:::
        ヾ;/::),,.,_ ):.ヽ  /   _,,.,.,,.{::ii{,....,,_ ,,...,   |iliiヾ;)|:::.:.|,,ノ;;:.:ゞ;;ヾ||ili:::
 ,,.,,._     /:.:.:.::.:.:`:.:.:)  /   ,';;:;.:;:.:}::ii}:;:;:;;;','';::;:':., |ilili:::::::|:::.:r;;:((;;:;'::ゞ::;|ill::::
";;;;:.:;':;";:,,_  /:.:.:.:.:.:.:.::.:f´ /"''""'"'''""|::ii!'''""'"''"'''"|ilillil::::{::.((;;('':;;(';;ヾ;:::}iil::::
r;:.;;ヾ;;';:.;ヾ;ノ,,、,,.,__,.:.:.::.}  /      ノハソゝ      iliilili:::::}:.:.:.:!,,ミ;;ゞ:ヾヾ|ii:::::
;:;;l;;/;';,.-''"ゞ;;ヾ;;ゞ:;ヽ:.,'  !             wfノillili:::::::{ゞ";;ヾ;;ヾ::ゞミ}ii::::::
;;(ニ二二二二ニ)、ヽ;ヾ  !              {ililiil:::::::::::} ゞ;;ヽ::{;;《::/ii:::::::
ノli:::lli:il!::l::l!lli::}::il!{;;';ヾゝ {Wwrrfw         ノiliWfwjivfwWWfゞ:.:ヾ::{ilii::::::::
il i!li!::l!|lil!l:::li!::ヾ::li}    wWfjwy         wWvyrjfwWwwyWjrf/iili::::::::
WfjwvrwfywWwwfij )^wVwfjwyw                 Wwf/iliil::::::::::

501・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:31:59 ID:ADRt8e.2
                     |       ,∠......,へ,`、 _           \
                     |     /i   /ヽ/" `、ヽ          \
                     |   //`― ´、"ヽ   ヽヽ            \
                   / / ̄// ヽ  / ヾ \.   ヾ i― 、       \
                  /  /  //(●) (●)  ヽ i    ソ  ヽ.       \
                  /  /  | i (__人__)   .:::ノソ-―'"|   |
                  /  /   | .ゝ― 、´   ..::::/ノ   ヘ /   |
                 /  /   、/, -、 ||-――ヘ" /  |     /  / ̄ ヽ カナちゃんのナビのおかげで思ったより早く着いたお。
                / .∠_    >―' "、_/ ̄||_|  |  /   /. /    | 全騎、停止!
               ,//  /`―/  ̄ ̄ ̄`r'、` 、Y ̄    / ./ 〇 ./ 
               /   .//"  , ヘ_     /  ノ"     / . /   /  グラハム卿とやらない夫はついて来てくれお。
              /|    //  /::::/  `―-y/ ̄`r――--、/ . /  /   .それとカナちゃん、村を見渡せる場所まで案内たのむお。
              /人.  //  ../::::/     /:::::::::::::::` 、   /,へ  ̄
         _..,;‐''"´...:i //_ /::::/     /:::::::::::::::::::::::::Y"/:::::::ヽ
--------―'´_/   ::::::ヽ|/.'--'i::::::i      |::::::::::::::::::::::::::/.'"ヽ::::::::::i
~ ̄ ̄ ̄""~~`` 、   _,-―∧`-:::;`i::::`i,,,_ _   |:::::::::::::::::::::/ / / )::::::::|
          ` ::::,,,-‐'''"|   `|::::::|~~~``‐ヾ::::::::::::::::/  /"ヾ::::::ノ
..__       ノ,;,-‐"//'~.. |    i::::::i      `―--'' _,;''"~   |:::::|
   ~` ̄ ̄ ̄".    //.:::  |    i::::::i    ......::::::::::::::::ノi:i,.      |:::::|

511・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:32:29 ID:ADRt8e.2
ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ   /;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ   |ii;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞヾ:ヾ
ノ;;ヾ ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ ヾゞ;|  <;;/::ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ;;::iiゞゞ;;ゞゞ;;ゞヾ;;>;ゞヾ;ゞ
ゞヾ ;ゞゞ;ゞiilヾ;ゞゞ゙ゞ;;:::ii|  |;:ヾゞ   "ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾiii| <:;ヾ:ヾ;;>ヾ;ゞ'';ゞヾ;ゞ
|;:ilヾ \ |::;ii|   ヾ;ゞゞ''ノヾ|;:i|    ノヾゞ:ヾヾ::ヾ\ |i;;:iii| /;;ゞ :;ヾ:,    |i;ゞゞ
|;:i|  \`'';:::ii| ヾ:ヾ;;>;ゞヾ|  |;:i|/^    '|i|  |;:i| \`";;::ii| ノ / :ヾ;;>ヾ;ゞ ;ゞヾゞ
|;:i|   ゙ヽ,;:;;;l| /゙;ゞゞ;ゞ:::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   ~|ii;;:ii"´/ |;;::ii|    |i|/
|;:i|     |:::;iii~ ノ  ,,|;;::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   |i::;;iii|~   .|;;::ii|  ''\|i|
':;,`:ヽ|/,'|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''⌒ヾゞ   γ''"""''""''"' |ii;;i;('')''"''''"""''"""'''''"""''
";*'.:.:;”:;゙|:;;iii|`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;ヾヾ))  ((,:ソミ;.:';';';::;.:". |i;;;::;iii|`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:';
.:;”:`:;,' *”|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:ソ    "''~`''"゙"'''~ノ;;ii;:iilli;ゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~゙
"''~`''"゙ ノノシillゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~            "'''''''''''''''"  ..,,、vji、iijww、ii..,
     "'''''''''"               '""'''""'"""
 ,..,.,.,.,、                                    ,..,.,.,.,、
       _____
     / ノ ' ヽ_\
   / .( ●) ( ●)\  森は見慣れてるとはいえ、やっぱり暗くなると不気味だお。
  /  ::::::⌒(__人__)⌒ \
  |      |r┬-|    |
  \       `ー'´ __/
  /        (
  |     \/⌒) /⌒)
  |    \   /|,,.__ノ
  |    ( \/
  /   /⌒\
 |        \
 \___ノ\  l
  ノ  ノ   ) ノ    .
  レ´ ^    レ´     .

がさっ!

521・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:32:56 ID:ADRt8e.2
                   ,,  、、 ,
                  、、 ゛  __  ' ,
                 ,'   /^ ≡^\  丶
                  ;  /(@)≡(@ ) \  ;  だ、誰だお?
                 ; /::⌒(__人__)⌒:::\ ;  やらない夫かお?
            ,'  | u  |r┬-|    u | _
               ;  /´ ̄``゛)- .‐    /  '、,
                ;  |   ̄ ̄        ̄)  、
             ; |            | ̄ ̄    ;

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○) お、俺じゃないだろ。
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)、

がさっがさっ!

531・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:33:28 ID:ADRt8e.2
          /                       ,..┐
      / /        「{{ }}}! _       /::::::}‐-=ミx‐-=x
 \ ∨ //             Vミ刈ハ!    /ーァ'⌒ヽ_:;__::__::__:::ヽ__
―一  ←―――――一、z‐ミヽrx{r‐x≦:::::/{   Y :∴:Y : `ヽ`ヽ
二二  二二二二二二二r‐=彡ノ♀j〉__,>=ミ=-一'⌒}、。::。; 〉-‐‐-{::::::::.、
 // ∧\             ̄ ̄{{Y爪く \::::::ト.、  弍、赱/⌒'く⌒ヽ::::::i
.  /      \           ||rヘ{{iヘ〉  ヽ:ノ:::::ヽ__ .x<::{:::::::::::::::}ー'':::::::|
          \           ヾ! V    }::::::/  ヽ::::::::≧=‐=彡::::::::::::ハ
                             \{ヽ.____,.>''⌒V////へ//j
                                 Y:::::::::::::::::::`::...、V'/Y⌒Yく
                              ヽ:::::`ヽ:::::::::::::::::::\゚ゝ=ィ.゚/
                              \:::::::〉ーァ''rー{{区区{ ̄ ̄
                               \{{/.:::::ー{{区区{__
                                    /.:::::::::::::::::::x≦v‐┐
                                   /.:::::::::::::::::::////ji//|
                               〈:::::::::::::::ー<//>ー}//|
                                   >≦三> ''"   ノ//j
                                ー‐一''"        `  ̄

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ 
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

541・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:34:00 ID:ADRt8e.2
     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(○)  で、出たっ!
 .   | U   (__人__)
    |  U  |r┬-|  彡
 .   |     ` ⌒}   彡
 .   ヽ        }
     ヽ     ノ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)


     ̄/ ̄/ ̄厂: : /: : / : ハ: : l: : l : : : : 、: ヽ: :ト ニ=-: :ヽ: : : : \  /
.     /  /  /:/: :/l: : :':/、 ヽ: :、: :、: : : : :ヽ: l! レ\: : : : : !: : 、 | 丶/
 、___/_/_/ :レ彡ヘ : {=ミ \ ヽi 、:ヽ: : : : }!:Aナ=ミT: : : :|:、: :ヽ|
  l  |  |  |: : |ヘ{  ヽ:lウh \\  ヽl : : : ||ナiウh  jハ: : : ハ:ヽ- |
  l  |  |  |: : l  i、  弋ツ   トヽン^ソ,|: : : :ハ 弋ツ ィッ ,' : /: :}T   | 
  l  |  |  |: : 丶 ゞ=‐----‐彡/r' - i: :/\二¨¨´ ノィ: :ヽ/ |  |
  l  ヽ  、 |_: \\    "´ ´    / ヘ     /´∧ ト:≧  |
  l    \ ` 、` 、:`≦__,         丶       ハ `T l   !
  l     ` 、` 、` 、‐ ´              ,       ハ  l  ! |
 / / ̄\   `! `! ゙l        ,.  ノj    /___l__l  !、/
./ 〃` x 、  ヽ、 | j |   ,. _      ,    /  j   l  ∧
、 {() 丶ヽ丶   ̄\\ \  〃‐-- ` 二二i{    イ― /―/  /Ll|
 ヾ    丶へ    l l  l  {         ∨  //  /  /  /  |
\ 丶      - ヽ  < ヽ ` ゝ _       /  //´/ ̄へ .イ   /
、 \丶   {  } l   「\ 丶、  `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ < //  ∧

551・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:34:39 ID:ADRt8e.2
       ヽ      \: : : : : : : /. : :    : : : .ヽ:/  /
        ヽ    ≦.: : : : :/. : :    //ヽ : : : . ヽ/
   . : : : : . ヽ、  /. : : : :/: : : :   //   l :〉: : : . ',
  : :: :       /.: .:´.: .: .: : :/: : : :   //   j/: : : : : : ',
: : ::      /.: : : : : : : : :/: : : : _ ,∠ _/     >、 : : : ',
 : :: .   /. :/. : : : : :/: : : :´/    `     ′ 丶: : : ',  父ちゃん!!
  : : : . /. :/.: : : : .: .:/: : : : :/___ヽ      / ,二、 l: : : ',
   < __//. : : :/ ヽl: : : : /厂`し「\     /しイ 〉/∧: : ',
    . : : : /. : : :八 ` l: : : :/〈 :.:.:.: リ       イ:.:.: リ イ//∧: : ',
 . .: :  //l: : ://\ l : : /  ヽ:::ノ        ヽ=' ´|/∧/l\ ',
.: : :      V |: : ://|: : / ⊂⊃        '   ⊂人l |/|  \、
: : :       : l/∨:|: :/\     、_, - イ   /: :   |/l   .: :
: : : .       . : / ̄`l:/   \    「⌒丶/ /  : :: . レ′. .: :
 : : : : . . . : : :/     ′    > 、 ヽ、 ノ ´      .: :: :: :: : .
   .: :: :: .: /            〈      ̄  : .     . :: :      : :: .

             r、              ィ、
             丶 ~ 癶斗弋 ̄ ̄`≧ミ〝彡リ
              ヽ ミ 〓  〓  〓 彳ミ/
              ¥〓 〓  〓  〓¥  カナ、我が娘よ!
               ∧ 〓  〓  〓  ∧  良く戻った。使命を無事果たしのだな。
              ∧〓___ ╋  ___〓∧
               〔 〓\“>>|<∠“/〓 |  そちらは騎士の方々とお見受けするが、いかに。
              ト\  ̄ミヽ  ソミ彳  _イ  私はノスフェラス村の村長、グインと申す。
              | ≧癶  |__ ___ミ  / |
            _斗丶  (   ミI彳 _) / ト、
          _ / | ヽ  ヽ√ ^ 了/  /  |  `ヽ、
      彡 イ    |  ∧   ̄ ̄ ̄  /   |    \
    ェイ:::::::::::|     |  ∧       / /  l      \

561・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:35:48 ID:ADRt8e.2
          , 、、  ,,                   丿⌒ヽ、
        , '  ____ " 、、               /⌒     ヽ
         , '   /⌒三 ⌒\  ',          (  す  す   )
       ;  /( @)三(@)\  ;          )  い    `  (
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;  _     /  ま     丿
        |  u   |r┬-|  u  | ;   ヽ 、_ノ    せ    /
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;    ヽ、_ノヽ  ん   ノ
    _   /    (___   | ',          ) :  (
  ,、'  /              |  ;         (     /
 、 ( ̄                |  ;         ヽ、_ノ
     ̄ ̄ ̄|               | ;


 「こちらこそ我らの為にお役目を投げ打ってまで駆け付けていただき感謝に堪えませぬ」


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○) .て、丁寧なご挨拶痛み入りますだろ。
. |  U  (__人__)  こちらは、皇太子やる夫殿下。(あっ!......でも、もういいだろ娘が話すだろうし)
  |     |r┬-|  自分はは副官のやらない夫。
.  | ι   `ー'´}  で、こちらが騎士グラハム・エーカー卿だろ。
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)、

57名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 21:36:35 ID:yah9hq.U
聖刻スレが始まったか・・・
嬉しいのう、嬉しいのうションベンをチビりそうじゃあ!

581・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:36:42 ID:ADRt8e.2
          r、              ィ、
          丶 ~ 癶斗弋 ̄ ̄`≧ミ〝彡リ
           ヽ ミ 〓  〓  〓 彳ミ/
           ¥〓 〓  〓  〓¥  これは、したり!
            ∧ 〓  〓  〓  ∧  殿下、初めて御意を得ます。
           ∧〓___ ╋  ___〓∧ 
            〔 〓\“>>|<∠“/〓 |  娘のカナは何分にも男手一つで養育しました
           ト\  ̄ミヽ  ソミ彳  _イ  ので、殿下に何かご無礼を働いたのではないかと
           | ≧癶  |__ ___ミ  / | . 汗顔の至りに存じます。
         _斗丶  (   ミI彳 _) / ト、
       _ / | ヽ  ヽ√ ^ 了/  /  |  `ヽ、  
   彡 イ    |  ∧   ̄ ̄ ̄  /   |    \

            ____
         :/    \:  _そ、そんなこと無いお!
        :/ _ノ iiiii \. \  父親思い、仲間思いのとっても素敵なお嬢さんだお。
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   / 学校の教科書に採用されてもおかしくない美談だお。
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ  やる夫から王様やってる父ちゃんに言っておくお。
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\! (この人えらく迫力あるお。王様って言われても納得するお)
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /

591・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:37:52 ID:ADRt8e.2
     {⌒ヾヽ.___
.      |   ゝ':::::::::::::::`::、,..---、
      〉':::::/iハハ::::::::::::ィ´ ̄/
    /::::::/ー'   ノハメ、::::::i  /  「すてきなおじょうさん」とか王子さまにいわれたし〜っ!
   /:::::(| `>  __ i:::::|:i'
.-='::::;::::::::::!´  _,.__, \ /:::::::!
.   ̄ソ|/,ゝ、. | /  ノ:::::::::::\
      //  )ーァ ' 勿|:;ノリ`ー-   r.、
    /_.|  i|`フ ,. -' }       |:::|
  〈,イ ,!.-‐'"´∠._   |          |:::|
   `|   ,イ/  ヽ/     __ノ::::!
    !_ イi  ヽ ,イ-'´   /::;;;;;;;;;;;/
    / | ヽ_/ 〈   /::/
   /  人    ヽ /:::/

          r、              ィ、
          丶 ~ 癶斗弋 ̄ ̄`≧ミ〝彡リ
           ヽ ミ 〓  〓  〓 彳ミ/
           ¥〓 〓  〓  〓¥  
            ∧ 〓  〓  〓  ∧  もったいないお言葉でございます。
           ∧〓___ ╋  ___〓∧ 
            〔 〓\“>>|<∠“/〓 |  「ところで、グイン殿。村の方々はいずこに?」
           ト\  ̄ミヽ  ソミ彳  _イ  
           | ≧癶  |__ ___ミ  / | . エーカー卿でしたな。村の衆はこの様な事態に備えた
         _斗丶  (   ミI彳 _) / ト、 森の奥にある洞穴に避難しております。
       _ / | ヽ  ヽ√ ^ 了/  /  |  `ヽ、   入り口は偽装を施しておりますし、男衆を樹上に
   彡 イ    |  ∧   ̄ ̄ ̄  /   |    \ 配置し見張らせております。

 しかし、作物や家畜を避難させる時間が無く、このままでは冬を越せなくなるかもしれません。

601・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:38:45 ID:ADRt8e.2
          ___
         /     \
       /   \ , , /\  わかったお!
     /    (●)  (●) \ グインさんはやる夫達を村を見渡せる場所まで
      |       (__人__)   | 連れてってほしいお。
     \      ` ⌒ ´  ,/  
      ノ          \  カナちゃんは操兵のとこまで戻ってソーマという
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ 騎士に操兵をいつでも起動できるようにして待機するよう
    |    l  ( l / / / l   伝えてほしいお。その後は避難場所に行って待ってるんだお。
     l    l  ヽ       /   危ないから絶対村に近づいちゃいけないお!

    「御意!」 「わかったし!」

611・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:39:33 ID:ADRt8e.2
※ノスフェラス村近くの丘
           ________
            |\             \
            |  \            \
    _____|   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____  .やつら、村に居座ってるみたいだお。
    .\    .\  |   愛媛みかん  |    \ 夜になって酒盛りでもしてるかと思ったら
     \    .\|________|      \ かがり火ガンガン焚いて全然油断してないお。
         ̄ ̄ ̄ /         ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
               しヽ        ト、ノ
             |    __    |
                  !___ノ´  ヽ__丿
     ______
    /\        \
    /  \____\  猫人族は夜目が利くからな。不利を補う為だろ。
   /    / / ̄ ̄\/ ._村の中心に即席のやぐらを建ててるが、ありゃ操兵の整備用だろ。
   /    //\  /  \ アイツら操兵鍛治まで連れて来てるってことだろ!
.  /     / | (●)(●)  │
. /     /  | (__人__)   .|
 \  /  | ` ⌒´     |
.  \/   ヽ      ノ
   (⌒) イi一‐ヽ、   /
    7 .K.`ー--→―― )
    ヽ/ ヾ--‐―‐  /
.       /      /
      /      /
ガシャ〜ン!ガシャ〜ン!
「操兵が来たみたいだろ!」

621・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:40:40 ID:ADRt8e.2
ガシャン!      /_`ヽ_     ,ヽ /_`ヽ_     ,ヽ   /_`ヽ_     ,/_`ヽ_     ,ヽ   /_`ヽ_     ,ヽ
ガシャン!   ,--"-λ━i~     /,--"-λ━i~     / ,--"-λ━i~   ,--"-λ━i~     / ,--"-λ━i~     / |
      /   \ヽニフヽ,   /   \ヽニフヽ,   / /   \ヽニフヽ, /   \ヽニフヽ,   / /   \ヽニフヽ,   / /
      ヾ,--,___|__ソ,ノ  /ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /ヾ,--,___|__ソ,ノ ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /
      ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / / ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / / ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /
      ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/  ヾ  \-, 「」)^<ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/  ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/
        \_],)、 /ヽ,_ソ  \_],)、 /ヽ,_ソ    \_],)、 /ヽ,_ソ\_],)、 /ヽ,_ソ    \_],)、 /ヽ,_ソ
        |i    ヽ  i     |i    ヽ  i      |i    ヽ  i   |i    ヽ  i      |i    ヽ  i
         \,--、,|  λ     \,--、,|  λ      \,--、,|  λ  \,--、,|  λ      \,--、,|  λ
         /ヾ-'^i-/丿     /ヾ-'^i-/丿      /ヾ-'^i-/丿   /ヾ-'^i-/丿      /ヾ-'^i-/丿
         ヽ,ー,/~フ'"      ヽ,ー,/~フ'"       ヽ,ー,/~フ'"    ヽ,ー,/~フ'"        ヽ,ー,/~フ'"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おいおい、狩猟機が五騎とか、こりゃ単なる山賊や盗賊の類じゃないだろ、戦力的に考えて。
しかもアレ、傭兵やら山師連中の御用達マルツ種じゃねぇぞ。
正規軍で使われてるエンバー種だろ。

631・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:41:28 ID:ADRt8e.2
※約10分後
                                                              
 ,、/|           ,、/|           ,、/|          ,、/|          ,、/|      ガチャン!
((  >         ((  >         ((  >        ((  >        .((  >     ガチャン!
 ` ||           ` ||            ` ||          ` ||          .` ||        
  || ┌──┐      || ┌──┐      || .┌──┐     || ┌──┐     || ┌──┐ 
  || ┝◎━│∪    || ┝◎━│∪    || .┝◎━│∪   || ┝◎━│∪   || ┝◎━│∪
  ||\|    |V     ||\.|    |V      ||\|    |V    ||\|    |V     ||\|    |V 
  ||  |日 日.:|      ||  .|日 日.:|      .|| _|日 日..:|     ||  |日 日.:|      ||  |日 日.:|  
  || └┬┬┘      || └┬┬┘      .|| └┬┬┘     || └┬┬┘     .|| └┬┬┘ 
  ||   ⊥⊥       ||   ⊥⊥       ||   ⊥⊥      ..||   ⊥⊥      ..||   .⊥⊥   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
従兵機もいやがるだろ。あれで、全部か分からんが、少なくとも10対7だろ。
しかも狩猟機の数は5対3。こりゃ、作戦を上手く立てないと危ないだろ。

641・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:42:54 ID:ADRt8e.2
))  / /   / / ,.<   l   |   ヽ      \ \    /
彳 | | l  l |/  \ 、 ゝ l     V |    、\ \ /_   しかし、自分の見るところ連中にはおかしな所がありますな。
| | | l  Vrf==ミ.ヽ\` \    l V  l   } /\/  \
| | |  、 l リ  ィ心\ヽ\__,    l/   ' /∨  |    ひとつ、狩猟機と従兵機の数がアンバランスであります。
| | |   トl  、__廴fソ ハ i  ̄   /  //=/ / /\   狩猟機:1騎に従兵機:2〜3騎が定石のはず。
∧ | |ーゝ.\   ̄``      ∠. ィァ≦Zz.ノ ィ /  /\
 ∧\\   `\          ,  ´心ハ} ´iア //  / // ひとつ、 狩猟機と従兵機の年式が違いすぎます。
__∧ ヽヽ                {   弋_fソ_/ //  /ヽx/  狩猟機はほぼ新品と言えるのに対し従兵機は数十年前に工呪会でも
   |∧ ∧∧             〉     ` ー=彡   /  / ∨ 生産を停止した型です。古い型の割に整備は行き届いているようですが。
ヘ || | |   ,_     ⌒ ∠ノ     , '    /  / /  
〈∧ヘ.| | |  {ニニ_ 、_          /   / ./  ' / おそらく連中は正規軍ではないのでしょう。
 V〉 ヽ |_|   ゝ  ` `ミ _ 、_    / _  ´_  ´ //  .我らの「御敵」は保守的な戦術を採ることで知られておりますからな。
  =\ \\\   丶、    `ン`  / / /  .∠/    このような編成を採る事は考えにくいでしょう。

651・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:44:59 ID:ADRt8e.2
マッテ−!!    /_`ヽ_     ,ヽ /_`ヽ_     ,ヽ   /_`ヽ_     ,/_`ヽ_     ,ヽ   /_`ヽ_     ,ヽ オイ、オクレルナヨ!
       ,--"-λ━i~     /,--"-λ━i~     / ,--"-λ━i~   ,--"-λ━i~     / ,--"-λ━i~     / |
      /   \ヽニフヽ,   /   \ヽニフヽ,   / /   \ヽニフヽ, /   \ヽニフヽ,   / /   \ヽニフヽ,   / /
      ヾ,--,___|__ソ,ノ  /ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /ヾ,--,___|__ソ,ノ ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /
      ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / / ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / / ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /
      ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/  ヾ  \-, 「」)^<ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/  ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/
        \_],)、 /ヽ,_ソ  \_],)、 /ヽ,_ソ    \_],)、 /ヽ,_ソ\_],)、 /ヽ,_ソ    \_],)、 /ヽ,_ソ
        |i    ヽ  i     |i    ヽ  i      |i    ヽ  i   |i    ヽ  i      |i    ヽ  i
         \,--、,|  λ     \,--、,|  λ      \,--、,|  λ  \,--、,|  λ      \,--、,|  λ
         /ヾ-'^i-/丿     /ヾ-'^i-/丿      /ヾ-'^i-/丿   /ヾ-'^i-/丿      /ヾ-'^i-/丿
         ヽ,ー,/~フ'"      ヽ,ー,/~フ'"       ヽ,ー,/~フ'"    ヽ,ー,/~フ'"        ヽ,ー,/~フ'"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
それと、一番おかしな所でありますが、狩猟機の操手が不自然なほど不慣れです。
隊列を組むのがやっとという体に見受けられました。

従兵機の隊はまともに隊列を組んで行進しておりましたからますます不自然です。

正規軍なら高級貴族の子弟が狩猟機に乗り、叩き上げの兵が従兵機に乗るということは
ままありますが、実力本位の傭兵騎士団ではあり得ないことです。

661・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:46:23 ID:ADRt8e.2
     / ̄ ̄\    正規軍ではなく、なおかつ傭兵騎士団じゃないってことですか。
   /   _ノ  \ ..しかし、こんなとこで操兵がうろうろしてるって事は
   |    ( ●)(● 黒幕は「あの国」なんだろうが、なんで森の中の
   |      (__人__) 開拓村を占領してんだ?
.   |        ノ 
    |      ∩ ノ ⊃こういう場合は古代の遺跡とかがあって古操兵だの
  /     ./ _ノ 聖刻器だののお宝が埋まってるのが相場だが、
  (.  \ / ./_ノ │グイン殿、そんな話を聞いたことありますか?
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

          丶 ~ 癶斗弋 ̄ ̄`≧ミ〝彡リ
           ヽ ミ 〓  〓  〓 彳ミ/
           ¥〓 〓  〓  〓¥  
            ∧ 〓  〓  〓  ∧  寡聞にしてそのような話を聞き及んだことはありませんな。
           ∧〓___ ╋  ___〓∧ 
            〔 〓\“>>|<∠“/〓 |  若い頃は冒険者をしていたこともありましたが、遺跡という
           ト\  ̄ミヽ  ソミ彳  _イ  物は山の上に建っていることが多いのです。
           | ≧癶  |__ ___ミ  / | . 侵入者避けの罠を用意しやすいですからな。
         _斗丶  (   ミI彳 _) / ト、 あとは、谷や沼地などでしょうか。
       _ / | ヽ  ヽ√ ^ 了/  /  |  `ヽ、  ここはいずれにも当てはまりません。
   彡 イ    |  ∧   ̄ ̄ ̄  /   |    \ 

元々、厄介事を避ける為にこのような森の中を開拓したのですから。

671・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:47:25 ID:ADRt8e.2
     ____
   /      \  今は、連中の目的を云々しても始まらないお。
  /  ─    ─\ 何人か踏ん縛って吐かせればいいお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    | それより、敵が二手に分かれて村の周りを哨戒してるん
./     ∩ノ ⊃  / だったらどっちか片方を先に仕留めるお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  グインさん、敵の操兵はあれで全部かお?
  \ /___ /  それと、敵には操兵以外の戦力はどのくらいいるかお?

          丶 ~ 癶斗弋 ̄ ̄`≧ミ〝彡リ
           ヽ ミ 〓  〓  〓 彳ミ/
           ¥〓 〓  〓  〓¥  
            ∧ 〓  〓  〓  ∧  彼奴等が攻め寄せて来てからずっと見張っておりましたが、
           ∧〓___ ╋  ___〓∧  稼働している操兵はあれで全部です。村の広場に操兵と思われる
            〔 〓\“>>|<∠“/〓 |  貨物を積んだ馬車が置いてありますが、予備機かもしれません。
           ト\  ̄ミヽ  ソミ彳  _イ 
           | ≧癶  |__ ___ミ  / | . 操兵以外には騎兵が数十といったところです。
         _斗丶  (   ミI彳 _) / ト、 殿下は操兵狩人の存在を危惧されていると思いますが、
       _ / | ヽ  ヽ√ ^ 了/  /  |  `ヽ、 そこまで練度の高い兵は居ないようです。
   彡 イ    |  ∧   ̄ ̄ ̄  /   |    \ 操兵狩人は下手な操手より給金が高いですからな。

※操兵狩人:生身ないし馬に乗って操兵と戦う上級職の戦士。メロウリンクの聖刻世界版

681・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:48:41 ID:ADRt8e.2
         ____
       /      \
      / ─    ─ \  カナちゃんはグインさんが昔兵隊をしてた、と言ってたけど
    /   (●)  (●)  \ 単なる傭兵や山師、じゃなくて冒険者とは思えないお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/ まぁ、グインさんの過去は後でうちのおっちゃん達に聞くとして
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  問題は狩猟機と従兵機どっちを先に片づけるかだお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  | グラハム卿いうところの定石だと弱い方から攻めるべきだから
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. | 従兵機だけど、やる夫としては狩猟機の方から攻めたいんだお。


         /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
      〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
         マ ∨  V ヘ              / /\ / 先ほどの操手達の練度の話ですな。
       /lムム  |  |_____         !| ∧ .不慣れな操手が乗った狩猟機は練度の高い操手が
        |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨| 乗った従兵機に劣りますからな。
        |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ | 
        |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
        V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V 我らは全機弩弓を携帯しております。
       V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///  再装填ができませんから発射は一度きりですが、ここからなら
          \ / へ l_|_|       、 丿    /:////   敵はかがり火に照らされており狙撃が可能です。
         /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/   
          //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク    小隊長と思わしき機体を狙撃で討ち取れば後は烏合の衆でしょう。
          V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
       __rfム   |「 >  ___  ィ「

691・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:49:37 ID:ADRt8e.2
       /     \ 
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \ よしっ!その手でいくお!
     |       (__人__)   | グインさん、操兵を始末したら騎兵にかかるけど
      \      ` ⌒ ´  ,/ それまで村の人達と敵の騎兵を牽制して欲しいお!
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ でも、無理はしないで欲しいお。
     |            `l ̄   あ、あと操兵鍛治はできれば殺さないで欲しいお。
.      |          |
※操兵を整備できる操兵鍛治は各国で重用されています。情報源としても貴重です。

                      ,..┐
      「{{ }}}! _       /::::::}‐-=ミx‐-=x    お言葉、恐悦至極なれど、我ら猫人族は腰抜けに非ず!
        Vミ刈ハ!    /ーァ'⌒ヽ_:;__::__::__:::ヽ__  
――一、z‐ミヽrx{r‐x≦:::::/{   Y :∴:Y : `ヽ`ヽ 村の男衆を総動員し殿下の御下知にて襲撃をかけまする。
二二二r‐=彡ノ♀j〉__,>=ミ=-一'⌒}、。::。; 〉-‐‐-{::::::::.、
       ̄ ̄{{Y爪く \::::::ト.、  弍、赱/⌒'く⌒ヽ::::::i 女房共も弓の鍛錬を積ませておりますれば
         ||rヘ{{iヘ〉  ヽ:ノ:::::ヽ__ .x<::{:::::::::::::::}ー'':::::::| 彼奴め等に目にもの見せてやりましょう!
           ヾ! V    }::::::/  ヽ::::::::≧=‐=彡::::::::::::ハ
                   \{ヽ.____,.>''⌒V////へ//j 操兵鍛治の件、承ってございます。
                       Y:::::::::::::::::::`::...、V'/Y⌒Yく
                    ヽ:::::`ヽ:::::::::::::::::::\゚ゝ=ィ.゚/
                    \:::::::〉ーァ''rー{{区区{ ̄ ̄
                     \{{/.:::::ー{{区区{__
                          /.:::::::::::::::::::x≦v‐┐
                         /.:::::::::::::::::::////ji//|
                     〈:::::::::::::::ー<//>ー}//|
                         >≦三> ''"   ノ//j
                      ー‐一''"        `  ̄

701・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:50:11 ID:ADRt8e.2
          ___
         /     \
       /   \ , , /\  
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   | それでは、四半刻(30分)後に行動開始だお!
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

    第一話 「国境の村」前編終わり

711・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:51:54 ID:ADRt8e.2
              /`く´  ̄ `> 、
              / /   ヽ _  /    ヽ
            / ,、  , ヽ ー┴ ス  ヽ-  、
         / V ヽ / / ヽ  / / ヽ ヽ\、ヽ    ここまで読んでいただきありがとうございます。
           / 冫/ヽ. Y   |  | |  l_, ..l _ ヽヽ\
        l  l lハ l l    l _ l l  lハヽ `ヽ! lヽヽ  次に「聖刻」世界の根幹、操兵について少し解説します。
        /{  l l  l l l _,. _'´ l´ヽヽニイ トトヽ   l ! ヽヽ
      / /ィスォj_!、_j j-ィテ∠ イ  }  j l llハヽ./ /  ! l
.     / イ/ lーt、ヽ /´ ̄ィjァ'´!  ト、,.イ ヽl ll | / /, ‐ ニヽ
     i i { ! ト `ヽ ′/, ̄‐ ´/  l lヽヽ ヽ////  `
     | ! l l ハヽ. l /    / _/ -_ ニ フ /ト、j ハ
     lヘヽヽj_ i ! V   i´  /- ' r‐', - ´ --ヽ | , イ7
      ハ l ! ll ハ l    lヽ | , -| / /イ ̄ /  _l_
,. - ― フ l ! | |' ト、l  /j ヽ く l j | j/ ノ / , - ´
     l  ハー' |  ヽゝ'ィ/  Yl / ! レ'l / /
     l  ! l  ト、 |ヽ} !   / // !  !/ /   _  --
、ー 、  l  ! l  ! ヽ. トーl   / // l  l' /  / ̄,. -‐   ̄

>>57
ありがとうございます。
頑張ります。

721・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:53:08 ID:ADRt8e.2
操兵(そうへい、リュードとも)とは、先史文明の叡智で作られ、古来よりアハーン大陸に
おいて巨大な武具として扱われてきた鋼の巨人。

現在作られる操兵は過去遺物の劣化した複製品に過ぎず、古代からの叡智を残す
東方の聖刻教会と西方の工呪会の二つの組織しか操兵を製作することが出来ない。
全身を鎧覆った身長約2リート(8m)の弱の機械巨人というのが一般的認識。

大別すると、一般的な狩猟機、簡易版というべき従兵機、呪術増幅機能に特化した
呪操兵の三種に分類される。

         |ヽ.                /〉
.          | '.ヽ.                 / /'7
           | '. ヽ.            /  / /ァ  飛行可能かつ、練法(魔法)を使用可能な
.            |  '. ヽ  ,_  /7!  /   / //   先史文明の叡智で作られた操兵のイメージ
             |  ',. ∨:;ハ/ / |/    / //
        _ ハト、 r1i _ |'/:/ / / ヽ    /_//
      _,:v'| \ヾ=t/i| |',厶{_/┐ 'ヽ∠ィ'´丿
-==ニニ,r―'-;ト, .//:;ハ└;ァ jj `!├―く<イー′
    ,イ__,rt:欠1 」 {. |i::i;ィjyi},   厂 ̄ ,ィヘ、
   {j冖ト、广゙ `ト、j^iVイシ',厶 ,/}--∠_,ノーヘ、
    〈/    レ^/仁ノレク;く;rュハr‐く__}_ノ`iヽ.\
           | / _|、. イハユ:}、\ トイ´ r‐1|  \\
         ,L!く >√}く メ´ \, イr レ'/     \\
          /¬/ |:Y |i\  くーV_jノ        \〉
        トrく.   /i i ,'八 \ニミKヘ._\
        { じヘズハヽ'/  \_|ヽ√ヾト弋i_\
         `}" }之ト、   \ーtベ. {:i゙トベ._\
         / ブ ̄ ̄´     \ー;ヘヾト、_ ̄
           {/            ヾrく.i, 〉-j_,>
                         Y'7^V´\
                        {/  ⌒ヽ}

731・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:54:08 ID:ADRt8e.2
狩猟機(西方:ゲラール、フェンサー 東方:リュード・イム・ダート)

          rヘl´`゙ヽ.       ,
            { .ゝ' ,., .〉、    _,.イ ,〉==、
          },ィ,=ゾ)ゝj‐y''Y´   ,゙'',ィ`゙'ー-,、
             ヾ、゙)゙_ソ´,../. 〈  ,..:イ==ヾ--、 ' '')  人間型の全高2リート(8m)前後の操兵。
.     r:、   l>( ゝr'r='‐-''.、〈´ r''ヽ:'´ >-.ヾ、_/  ..普通、操兵と言えば狩猟機を指す。
     l .゙'ーォ/ '、゙''"ノ, 《  ヾ、| l' r'' __,r、,-ーヘ  ..古に敵の操兵の首を狩ったところから
     ィ';〉,.: |l':) ミ `´ッ   ,.,、 ノ ゝ-'、':、  |    ト,  「狩猟機」の名がついた。
    ト',ヘ'  ゙'ヘ `  `   ,イヘ'_,.ノ' 〈 〉 ヽィ-、 ノ l、 性能は後述する従兵機の2〜3倍。
    |ヽ='_,.、___ノゞ';ヽ、,:-_ヾ、ヽ\  ゙'; l  ,l   'l-l/  主に騎士階級が乗り込むが操縦が難しい。
   //´'‐、((''"'ーヾl r'ヾ_-'ヾ,.ヾ、ヽ.ヽyヘ /   / リ  _以前はもっぱら剣を用いて戦ったため「フェンサー」
   L_-´.r''/、` ,>‐''フ  `゙゙''ッ=,-ゝ,. ',.ィ'ヘヘゝイ/ノ   と呼ばれていたが、この時代(西方暦1000年代)狩猟機
     `゙゙ヽ' ゙'(.、 ,ノー―' /:/' ,.-<ィγ',.ィゝ,=''´    も槍や矛槍を用いる事が多くなり「ゲラール」という呼び方
    r--ィ'ヘ,>'ヽ\.   /'l :}r'/ ,.-:ヘ(,.ィ',)'\     が一般化していた。
   ,ノ,.l'Y'l゙Y'゙''ヽ ゙l, .ミ_ソ,ィLィ〉' l l  __ヘ´.\ \    ※1オリジナル設定です。
  ,}.イ〉‐ソイ´ヽ .゙、 〉lヘ'、'  ,〉.lヘ,r'.γ.   ゙l   \ \   
   l lヘ',リ-、 ゙ー、j ゝ/ヽノ ∨、,イ' ,.-.、_゙l.   \ \
   ゙'ー‐ツ   ゝ--'  /     ゙l '、,,.イ  ヽ,l.    \ヽ\
    ,ケヘ,,,,,,.:=γl、ノ      ヽ、-;ヽ、 _ノ.j`ヽ    ヽ' >\
    ト'ヘ,__,.ィ' .ヽ-"|         l ゙'ー--'′ ト,      ヾ  ヽ
    l. ´ -く (´ )        ヽヘ     ゙l.゙l      ゙ゞ-'
    ヽ    >-),ノ         ヾ、ヘ    l .{
     ,ゝ-‐、,.イ.(ヽ          `ヽ`'ー‐'゙‐'ヽ
     l ;l´    .ノ l            ヽ/;    ヘr、
   .,r'〈 ,ゝ-ー'''',.)'_,オ              l、_    ノ リ_
.  _イ==、 ヽ'" 〈_ノノ             l、_`゙''‐'",.-'、,ヽ、
 <_ `ヽ 〉 ノ r'"                {. `,ィ' ,.-‐:.、),j
//__ヽ  ゙,=‐''"                ヽ、  j,.ィ'''‐ヘ'
l、____ヘ>'                     `∨(>,'--'.、l
                           ヽ,人.,_,ノ }
                            ゙ヽ、__l,ノ
モデル:シャルラッハロート (Ya/Lu/Li/Raさんからお借りしました)

741・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:55:25 ID:ADRt8e.2
従兵機(西方:ゾルダ、パイカー 東方:リュード・イム・ペナン)
                               _
                             { _} ヽ  主に西方で使われる操兵の普及機。
                                r'ニンー<  首が無く、操手槽(コクピット)がむき出しの開放式と密閉型の2種類がある。
                       , - .._       | |   l |  
                   |「 ¬l    | |     l |        /{`丶、
                      || _⊥ -¬ァヘ、  l |          Y个トミノ 性能は1対1では狩猟機にまず敵わない。
                   | r' ̄   l __{  リ `V^Vヘ、     ||  |  大抵は2騎ないし3騎で狩猟機と互角と言われる。
              , = 、_  _⊥ -‐ 二 ̄/  ゞ彳-ニ| {  }┐    ||  |  とは言っても生身の歩兵や騎兵にはほぼ無敵。
           {  リV二      _∠_   /   ∨ 人 V / >、     l⊥_ |   
           ゝン'/__  _ イ 了 Y¬     `く _フヘ/   \rイ _`ヽ、 操縦が狩猟機に対して簡単で初歩的な訓練で乗ることが可能。
             /冫  fハV三 ] |   ゞ-ソ  |       l|   トヘ     | lくr!´下ミj その為もあって従兵の乗り物、従兵機と呼ばれる
        // {     ゞ'^ー一'       \_     ‖  L.∧_ ∠|| |  l |
.       //   ヽ_∠ニ==─…¬T二¬─- 二二_`ー-_」 T⌒| lく ̄ ニヽ、 大抵の機種は従兵機の別名が「首無し」と言われるように
     //  r- 、 {     ___ ... ニ一'ー─┘ f⌒', _  二V ¬/  | | l  ̄ト、_} 頭にあたる部分が無いが、まれに高級な従兵機では頭を
.   //     `゙ 、>'’ ̄y  /ニヽハ二 ̄ ̄ ーヘ、ソ     /  // ̄∨l |   l | 備える機種も存在する。
 //    r<´    /   ヽニン r┴── ---r≧二ニイ   〃  「二¬|  ! |
 ∨      V `ヽ  /      ,二ニエ二ニニ≡┴<  厂ハ ニ|{   | 「¨゙l‖ ||
  ヽ  rく ̄_フ介  V       / , --- 、        /  ̄ {L.{( 〉 ヾ辷| |  lンl / ヽ|
  ヽ |l 厂 // 7^ー'       ∨    |  〈フ}  j  厂ハ V/  } |r|  | ヽ   |
    l_/ _⊥r /          !     l¬ニニ二  ̄ヽン`T^! 厂 |l 辷」  ヽ/
      └ァ…'          ` ー一'二`ー─‐=≦___  |l | '_  `┘
      `              /7 〃  ヽ         l^!二{ _rヘ
                   V| lヘ    〉         | l   | |{ 〉
                    / ̄ ゙ヽ=ー'        / ̄`ヽ ゞ7
                  rニ´、     ト、         _/     Y
               , ┴ 、 ユ、    V      {r─ -ニ、   |
             {  rニ->ヘ、  厶      〃 ̄ ̄r-ヘ  ヽ
            〈ヽ 二ニ=‐¬___フ¬{_〉  __上三二{レ' 厶  ハ
           ` ─‐ ' ´          〈 ー-- 二/  厂`¨
                             ̄¨  ¬-- '´
モデル:バンピートロット

751・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 21:57:35 ID:ADRt8e.2
呪操兵(西方:ヴェルダ、ワーダー 東方:リュード・イム・ダーサ)

           ∠二_  ̄ ̄`ヽ、
            >、_ ̄`ヽ、  \       _,. -‐ '"´ ̄ ̄ ̄フ
          |。   \  \__ 」__ ∠ -‐'"´ ̄ ̄ ̄イ_   練法師(いわゆる魔術師)専用の操兵。
          「`ー-、__\∠/〉-- 、∠__    __/ /。 )
          ヽ   /⌒{‐く_/  /     ` <‐r'´ ̄}_/ヽ  主に東方の聖刻教会製でのみで製造される機種。
            (`ーrく__ _ ]≦二〈         )`ーく\  | その教会でさえも、高位術者の要望に応えられる
           _f⌒廴__/  |!   ト、__/ ̄ ̄}    ヽ」∠ハr、..だけの性能の呪操兵は作成できず、発掘された古操兵
        / ̄ヽン/ ヽ__,ハ、_ノ  / >‐'  ̄ヽ      }=彳 | | を修理したり古代の仮面に機体を与えることでまかなっている。
          |   /V^ヽ_/{_」 _} r─个ー{_r‐┬イ    ノ⌒>イL!
         /ヽ-/ ノ y′  {_l _j_レ' ̄\   {  ト、|    「 〃⌒V´ 機体は練法の発動に必要な結印を素早く正確行うために、
.         /   | {_./  ,ィハr イ /l⌒\  ヽ l |    |   L_」  特に指先が精密に作られているが、近接戦闘に耐えられる
        /  / {ニ_}  / {  {Ll/  |    ヽ }┘」    /   `T´  ..強度は持たないとされる。
     / ‐く /L!ク》   | |\ヽ〔 /ヽ   |{々 [.!  //  /
     r'丁ヽソ `ー'"  | |   ` l!′ /    |`ー'   //  /     中には練法により機体強度を上げたり、印手(結印用の腕)の
    /__j_」        |  ヽ  || |    |   , --L_/     ..他に戦闘用の腕を持つなどして対応している機体もある。
.   ├┤{ }       ヽr‐┤ 八__」r‐-、/ /_ノ   Y
.    「_」rトrヘ、         `二 人 \ゝ‐くヽ (/ }‐く  /
    しヘ_「`´        [__」| ノ  ヽヘ二l」r‐_rク/>′
                 「_」l/     ヽl二l|ヽ二ン´
                 [_]」{      Tニコ
                _/| ]      |  ヽ
                (   ∠-'´        |  ヽ
               ̄         〔_j_」
モデル:ウォードレス 可憐

761・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 22:01:33 ID:ADRt8e.2

操兵は「仮面」と呼ばれる、素焼き状の素材で作られ、表面と裏面に
特殊な顔料によって聖刻文字が文様状に書かれた部品を装着する事
によって駆動する。

     ., -‐ ‐- 、
   /      \  「仮面」は操兵の動力源かつ制御装置である。
  /         ヽ 仮面が破壊された操兵は即座に動作を停止する。
  l.          l いわば操兵のアキレス腱とも言える。
  ヽ ●    ● /
   \      / 仮面はその裏面に8種類の聖刻石と呼ばれる石を縦・横
     ヽ   γ   8列ずつ均等に、64個を仮面に埋め込み精霊界からの力を導き出す。
       !  !    この配列で仮面に聖刻の意思が宿り仮面の能力が決まる。
.       l  l    .
        l l    ..聖刻石の大きさや純度と種類、研磨技術、配列の組み合わせは数億とも
       ∨    ..数兆とも言われ同一の仮面は存在しない。

狩猟機は人間の顔にあたる部分に、従兵機は主に胸の部分に装着する。
呪操兵の中には機体を駆動する仮面と練法を行使する仮面二つを備える機種がある。
また、急所である仮面を隠す為にダミーの仮面を装備する呪操兵も存在する。

771・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 22:02:41 ID:ADRt8e.2
              /`く´  ̄ `> 、
              / /   ヽ _  /    ヽ
            / ,、  , ヽ ー┴ ス  ヽ-  、
         / V ヽ / / ヽ  / / ヽ ヽ\、ヽ    以上で解説を終わります。
           / 冫/ヽ. Y   |  | |  l_, ..l _ ヽヽ\   
        l  l lハ l l    l _ l l  lハヽ `ヽ! lヽヽ 2話と1〜2話のエピローグは明日投下を予定しています。
        /{  l l  l l l _,. _'´ l´ヽヽニイ トトヽ   l ! ヽヽ
      / /ィスォj_!、_j j-ィテ∠ イ  }  j l llハヽ./ /  ! l
.     / イ/ lーt、ヽ /´ ̄ィjァ'´!  ト、,.イ ヽl ll | / /, ‐ ニヽ
     i i { ! ト `ヽ ′/, ̄‐ ´/  l lヽヽ ヽ////  `
     | ! l l ハヽ. l /    / _/ -_ ニ フ /ト、j ハ
     lヘヽヽj_ i ! V   i´  /- ' r‐', - ´ --ヽ | , イ7
      ハ l ! ll ハ l    lヽ | , -| / /イ ̄ /  _l_
,. - ― フ l ! | |' ト、l  /j ヽ く l j | j/ ノ / , - ´
     l  ハー' |  ヽゝ'ィ/  Yl / ! レ'l / /
     l  ! l  ト、 |ヽ} !   / // !  !/ /   _  --
、ー 、  l  ! l  ! ヽ. トーl   / // l  l' /  / ̄,. -‐   ̄

78名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 22:25:09 ID:GkJJIQ8w
おつ

79名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 22:36:32 ID:zlkHJU3o
乙です

80名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 22:41:52 ID:82/ZxonI
>>1乙。
聖刻シリーズを基にしたオリジナルストーリー。期待させてもらいます。

811・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/19(土) 22:50:49 ID:ADRt8e.2
>>78 >>79
ありがとうございます。頑張っていきます。

>>80
ありがとうございます。
オリジナルストーリーにしたのは、最初「聖刻1092」のフェンをやる夫で考えたんですが、
フェンって悩まないというか内面がないキャラなんでやる夫で動かしにくかったんですね。
結局ラスボスのダム・ダーラ役に考えていたAAを>>1のAAにしてストーリーはオリジナル
にしようと思いました。

千葉聖刻と日下部聖刻のミッシングリンクを繋ぐ話を目指してます。

82名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 23:37:22 ID:2oUylhRs
>>1
乙。

おお、果敢な挑戦を楽しみにさせていただきます。

83名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 04:57:20 ID:fFIOv8io
ところで、スミノルフじゃなくてスミルノフな、熊家は

84名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 11:51:51 ID:MuLdr5Qc
乙。
専用狩猟機たくさんあるとか、やる夫の国は裕福っすな。
でも、従兵機は安さに定評のあるトライ・キシュアルなのね。

851・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 12:01:32 ID:847em9BI
>>83
指摘ありがとうございます。
どっかからコピペしてきたので間違ったんだと思います。

>>84
TRPGのワースブレイドや日下部さんの小説の約200年後を舞台にして
操兵の数を二ケタくらい増やしてます。

「聖刻1092」や「群龍伝」だと1国で1000騎単位で操兵を繰り出してきますのが
それほどじゃなくても1国で数100騎単位で持ってるようにしたいなと。

何故そうなったかは後々キャラクターの口を通じて語らせる予定です。


本日、午後の3時前後の投下を目指しています。
よろしくお願いします。

861・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:20:07 ID:847em9BI
では、2話を投下します。

871・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:20:36 ID:847em9BI
          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃ やる夫がアハーン大陸を駆けるようです ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                 第二話 「国境の村」後編        

※夜 ノスフェラス村近くの丘陵

           ____
         /      \  なんとか敵に気づかれずにここまで来れたお。
        / ─    ─ \ 途中から這ってきたから操兵のハッチが泥だらけだお。
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) | やる夫様、全騎位置に着いただろ。
          |   ` ⌒´  |
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
    (  ヽγ⌒)     |  \   \
     \__/

881・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:21:11 ID:847em9BI
「ちょうど、奴さん達やって来ただろ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マッテー /_`ヽ_     ,ヽ      /_`ヽ_      ,ヽ  /_`ヽ_    ,/_`ヽ_      ,ヽ   /_`ヽ_     ,ヽ
  ,--"-λ━i~     / /    ,--"-λ━i~     / ,--"-λ━i~   ,--"-λ━i~     / ,--"-λ━i~     / |
 /   \ヽニフヽ,   / /       \ヽニフヽ,   / /   \ヽニフヽ, /   \ヽニフヽ,   / /   \ヽニフヽ,   / /
 ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /    ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /ヾ,--,___|__ソ,ノ ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /
 ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /    ,-|__  /ヾ_ノ,ノ ,i  / / ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / / ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /
 ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/     ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/  ヾ  \-, 「」)^<ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/  ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/
   \_],)、 /ヽ,_ソ       \_],)、 /ヽ,_ソ    \_],)、 /ヽ,_ソ\_],)、 /ヽ,_ソ    \_],)、 /ヽ,_ソ
   |i    ヽ  i          |i    ヽ  i      |i    ヽ  i   |i    ヽ  i      |i    ヽ  i
    \,--、,|  λ          \,--、,|  λ      \,--、,|  λ  \,--、,|  λ      \,--、,|  λ
    /ヾ-'^i-/丿          //ヾ-'^i-/丿      /ヾ-'^i-/丿   /ヾ-'^i-/丿      /ヾ-'^i-/丿
    ヽ,ー,/~フ'"           ヽ,ー,/~フ'"       ヽ,ー,/~フ'"    ヽ,ー,/~フ'"        ヽ,ー,/~フ'"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「やっぱり村の周りを歩いてるだけなのに遅れてる奴がいるお」
「案外、この見回りも連中の訓練を兼ねてるのかもな」

891・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:21:38 ID:847em9BI
         ____
        /      \  よし!
       / ヽ、   _ノ \ 
     /   (●)  (●)   \  全機、先頭の騎体に弩弓を発射!その後直ちに吶喊せよ!
     |      (__人__)      |       /)/)/)
     \     ⌒´     /     「////
    γ⌒           ⌒ ̄ ̄' ̄´  (___
     i  j            ___、__,ノ--ー'
     ヽ、 l           /′
   /つゝ、,,!             }  撃ち終わった弩は捨てちまっていいお!

      「「「「「「おうっ!」」」」」」

901・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:22:12 ID:847em9BI
                 __
                 , '´   T7d-7d
         ___   rf弋= ─┬─-- >  くたばるだろ!
           l Tニl/=kく `t-- V辷=イ _
           レィ¬rく }} \ ` ー一' 〉二」      M/      
            `T゙ ̄トV/r-----ィT二二二二ユユョir-┐≪     》》======>
            |  r冖ミ二ニ=r┴‐r┬r─rv'YT=┘ ̄W \
          L._j  {   __j辷__厂八  Vソイ  
          └='T二 ̄     |`T′ \_.>┘
                /   〉    / /二ヽ
             //  ハミヽ、ィ/   ヽ\ __
               Vr┐/  `ヽ'^¬---、_∠l| l
          ,ィ7宀r'         |   ト凵
          l l   l          ーl  |
         lハ=ィ´               Vl |
           / /             r‐トンZ-、
        / /              L>ーL二>
       rヘ=イ
        /   l
      ヽ、_/

911・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:22:39 ID:847em9BI
 ._.. ー'¬ー-.. ―-、;:;:;:;:;::             --'''''''''''''゙冖    ::::::::::  .ー'''''''''''''''''  :   :;:;:;:;:;:: ´゛  `''''―--.  ..
=xii_,_        i.ー冖'ー..,,,,,  `'ー、、  ゙'-、     .\        !.|:  / / / .〃  ,r゙/
    `゙"'`-=t;;ii ..,,_.  `-.>゙,゙''/ ,,_゙'''ー.  ."    `'-、    ヽ.      .!./  .;"/./ . /   / ."  . /
_、         `゙''''´゙''ii,,;;`゙,,,.゙゙''ー二ー ..,,.丶      `'=i、   \     !./ . "., ./   :'   ,/゛
`゙''“'┴- ..,,,,,_                  `''ー二ー..,,,      `ゝ    ゙'.    −  :   .゛    '"   ._...
.''''''―-- ......,,,,_i〃."ー.‐‐ .y. ....,,,,_        `''''ニニッr_へ .,,,          .丶           ._..-'"゛
`^''''''¬―-- ..i、 ̄二'ニニl゙ ., , 、  . ̄"'''―- ..,,,,_  .゙'ゞ';;フt./           :               _,, -‐
            "ヽ‐-.-v゙l-'             `゙゙"''―-.ミ',..,                     _.. -''゙゙_,,,..
                                                        ´   ゛
_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     _
--ー‐ー‐ ―‐¬'' ''''''' '''"  `                              jl-
               __,,.... .;;;;,,ッ-一゛''                      ll
   . _,,,,.. -;;ニニ`-ー'''"゙´                 ,,,r'"|            iリ
二`-‐'''"゙´                         _..- .l゙.,..-',゙メ..,,,、       ″     、       .゙.'.‐
       . _.....‐                 _..-'"゛ .,..-'゙y‐゙_,.. -'"                ミ(.l. l      :  ..
 _._..ぃー''"´                ,.. ‐'″  .,..-'゙. / .`'./              ,    ゙!.l,゙tヽ        .ヽ
゙~               _..-'"゛   ._ / .,/゛  ./              |      .l .l.ヽ       `
             _,, ‐'"    , / ,..‐"   ./       .'       |      .l,..l,ヽ
            ,..-'"゛    ._ / . _/゛   /   ,丶  , /         |       l, .l ヽ
      ._..-'"゙,/]   , /  .,/゛    ./   ./  ././          .l        .l, ヽ l  .
  ._..-'"゛ . /   .,! _ir'"  ,/゛    ./    /    / "   :       .|     .'、  ゙L..l,.ヽ  ''、
-'"゛   ./    .'″ ゙l. /      . /     /    ,i'゙               ,!      .l  .,,ハ、" ト、 ヽ
    ./   .,-   , /       /      /    ./               !      .!  ヽ ゙'ゞ |.ヽ
   ./    く .  .ヽ.    ./      /    : '゙               |       .!  .\_.ノ  l
  ,,,l゙        _..-'"  ./      /     :                   !       |       .ヽ
-'" .ゝ .......... ー''"゛   /       /     :                  !      : : |       ゙‐

921・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:23:14 ID:847em9BI
カッ!カカカッ!
         _
   》》===_`ヽ_     ,ヽ
     ,--"-λ━i~     / | ぎゃああぁぁぁ!
 》》=/   \ヽニフヽ,   / /
 》》=ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /
    ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /
    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/
   》》=\_],)、 /ヽ,_ソ
      |i    ヽ  i
       \,--、,|  λ
       /ヾ-'^i-/丿
       ヽ,ー,/~フ'"
        1 | 'ヽ、
        ノ  ゝ--'
      (__/

「な、なんだ!?」「石弓だっ!」「おのれ!飛び道具とは卑怯な!」
「卑怯な獣人どもは消毒だ〜!」

931・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:23:51 ID:847em9BI
             ,. -─────────‐- .、             ノ
            /  \  ::::::::::::::::::::::::  /  \           ヽ'
          /     \ :::::::::::::::::::::::: /     \         `)
         /     _  \:::::::::::::::::/   _    \        <
       /   / /::::::\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::://:::::\\  \       )
      /    |  |:::::::::::::::| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |::::::::::::::| |    \    <
    /      \ \::::::// :::::::::::::::::: \\::::://     \    `, 全騎、吶喊せよ!!
   /    ../ ̄ ̄\ ̄ /   ::|::   \  ̄/ ̄ ̄\..   \  <
  /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ  >
 |               |      |      |              | <
 |               \__/\__/               |  `,
 |                |       |               |  <
 |                |r─‐┬──、|                |  >
 ヽ                |/   |    |              /  <
   \              \      /             /    ノ
    \               ̄ ̄ ̄ ̄             /      `,

941・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:24:21 ID:847em9BI
                           、 ー´>                                 
  > ,                   、 ー´ 、ー´                                   
 ` <:::::::::`> ,            、 ー´:::::、 `l                                  、ー`マ 
    ` <:::::::`::l´`'-::`l二二 ー::´:::::::、 ー´  ||.        、                        、ー´:::::マ  
        `, ' :::::::::, ' レ,r'´:::::::::、 <   l゙i.  ||.     ,r'                     、 <:::::::::>    
         `‐─-,r'ゞi::::::::、ー´::::ィ,l‐-|. ゙i |.`l─r ,_,r'_   遅いっ!          、 <:::::::::> ´      
         、ー´ ゙̄i: : :゙iー´  ゙̄i::::::::`l:::゙i゙i l゙i::'‐-,r'マ  ` ' r             、 <::::::::> ´         
      、ー´::::::::::::、-゙i: :、ー`゙i:::::::::`ィ,::、l:::∧l'r ' -ー`l l ニ二 l             、 <::::::::> ´            
    、-´::::::::::、 ー´ ヘ:::、─r,:::゙i.ー´゙i::::::::l::::::`l:::l'‐,-,r' l,:::::::::::`゙i'──,ヘニ、<、 ー ´ン´               
 、 ー´:::::::、 ー´  、,r'l─ヘ`'r::、'ゝ´::|::::l,_:::::_\:::|:::|:::::::|:::::::|`‐ー´、 -─,::゙i、,r'´<::::::,r'                 
ハ::::::、ー ´     lニ=--─〈    ィニ  'ー`-゙il:::|::::::|::::,r',-ー:´:::、ー´o  、,r'´、<´::`:::':::-....,             
l,r'´         ゙i´::゙i|::::|_|:::l ゙i     `l ̄TT::::::::`ー´フ ニ>-ー、//,r'| ミl    ` ' - ::::,`::::':::‐...、       
          '‐'-'`´ .゙i_l!、゙i      l::::::| |:::::::::::::| l `,r'::::::::::::::二::゙i:::::゙i::゙il.          ` ' - ,::`::ィ ,     
              _____ l:::::| |:::::::::::::l l:::::::::::::::::::::、 ー´  ̄'ー'                ̄ ̄     
             _゙i:::::'::-::,::::::::::::゙i!、::l l,=──=',  ,-゙i゙i二ー´lニニニニニニ=-                
    <ニニ二二二\::::::`゙i\--ー゙i゙i:::: ̄::::゙i:::::::::::::l ̄:::::::::::::::::::::l___                        
               ̄フ\゙i:::::::::::::::::::::::::::\::::::::l:::::::::::::、─ー´::::::::\::`:::'::- ,´`ヽ                
                 `  ̄ ̄'‐----ー´ `ー´ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::\:::ヘ : :`゙i:::゙i__            
                      ゙i、-‐,::::゙i::::::::|::1 ` ' - , ::::::::::::::::::::::::::_ヘ ,_: : :ヘ : : : : :ヘ\          
                      l゙i゙i: :゙i::::゙i::::::|:::|      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l__::::::::゙i ̄ ̄ ̄\_\         
                      l:::゙i゙i: :゙i::::゙i:::ll´            ゙i::::\:::゙i‐─ー´フ   ̄         
                       l:::::゙i゙i: :゙i::::゙ill              \::::::゙i| : :|_              
                       l:::::::゙i゙i: :゙i:::|                 ゙i:::::゙i: :| :゙i             
                       \:::::゙i゙i ヘニ‐r               /'─ー´/`ィ,           
                       ,r'::l : : : :l:::::::l              \:::::::::::::\ 、ー´゙i         
                       l:::::l: : : : :l:::::::l                  `<::::::::::::\、ー´

951・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:24:47 ID:847em9BI
------------;、---........、....,,.,._,
            ̄ ̄゛"'.''''''―- 二゙.,゙"'.'―- .....,,,_
                           "''''― ..,,,,゙゙゙''''―- ...,,_
                              `゙''''ー- ..,,,`゙"'ー-..,,_
                                    `゙''ー ..,、 `゙''ー ,,,
                                         `''ー..,,  `゙'ー ,,、
                                            `''ー..、  .`''-、
                                                ゙'''.、,   `'-、
                                                     ヽ    `、
                                                     /     .ゝ
                                                     /      /
                                            _,、 -‐''''″    . /
                                  ____,,,,,.. r━'''"゙´           ,..-'"
ー―-------------------------ーー―ー¬''''''''゙゙゙゙ ̄ ̄                _,, ‐'″
                                            _,,,.. -‐''"゛
                                   _,,,,.... --ー''''"´
              _____,,,,,,,,,,.......... --――'''''"゙ ̄´

961・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:25:34 ID:847em9BI
         _
        /_`ヽ_      
     ,--"-λ━i~      
                  ,ヽ
       スパッ!     / |
     /   \ヽニフヽ,   / / えっ!?
     ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /
     ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /
     ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/
       \_],)、 /ヽ,_ソ
       |i    ヽ  i
        \,--、,|  λ
        /ヾ-'^i-/丿
        ヽ,ー,/~フ'"
          1 | 'ヽ、
         ノ  ゝ--'
       (__/

※操兵は頭ないし、胴体に備えられた「仮面」を破壊されると動作を停止します。
  「仮面」が備えられた頭を切り離されても同様です。

971・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:26:08 ID:847em9BI
                               /i
                              ,ィ'=」、
        ,ィ'{⌒ヽ                     / _  .}
       /ヾッ. - ' ̄>i           ,. - 、   /   `/
      / " /',r─ 'ィ‐' ´      _ノ/'_ノ) /  _,./,. ‐ユ、
     イ  // ,┐´ノュ=)、_r[lヽ-〈二ニヽrイrェ〈r_'─-、〉'´ ヾ\
     |l // ///,イ\</ ァ='-'_}===ァ'_/ L-]>`ヽ`丶ヾ,ヽ  ' ヽ  このタオツーの初陣に華を添えてもらうぞ!
    イ!|// | |!/ ト、 {r‐|/´  ,r¬==Lヽ__>/r=〈ヾ 〈 ´    |
    ク//  .|」|_!,-</、_ ヽ/ 。 / _,」______| |! |l { |  ヽヽヽ. r─‐ヘ、 ハァァッ!
.    7/ rァ_/ r' 〈_r┐,ヶニニ-┘ ゝ--イ_ヾ_ヽ ヾ__,.| ト ┐| >‐<
    //‐´r(ニヾ, ,/{_{,=ァリヽ_;=、ヽ__厂ヽj__!`ニ<jフ'| _ Lハ ヾ >‐<´
    //  /`ー-イ,.イ`ヾ--〉 ,ィュ-'L__,=、_イ=-〕  〉| 'ァイハ.∨ヾニ ヘ
    | | 〈ヽ、__/ 〈ノ ,__/ ヽ、 ̄ー冖」┐__>-イ  |`='_,. 'ハ∨ rュ-〉
    | |  rV'7´ (_>′{  ,ィノ ト, _ , ィ '´ >=' |  'l /l  | ∨l'    |
    Ll -' / / ,rハ_!j] ヾ、[lヽ〈=l l| /|   ヽ、{_l |_|   l |   |
      / /7/' /     |   ヾーイー- /rク  {{ f/ヘT |  // o /
      / ///' /    fニニヲ=ー<´   ,{_  _ソー'〈ク'=' // /'7_/
      / ///' /    ヾ=ソ   Yヽ {===)) 丶ー.、    〈/_/
     ./ /7/' /      ヽ__ ! {  | ヾ‐' ′ l { |
    / ,ニ-7 /       |  ヽヾ= ヘ、  \-へヽ='ー 、
   ./ /ー/' /           |  |  '=ノ}  |   l =ヽ l}
  / / 〈'_/          /   /  Y‐'    |   | ヽノ'
  ‘-′          ィ、ヽ _,/__, へ、  ,!  |  |-、
             | `ー'7ー<\'/、--riヽ-イー イ' 〉--、
             ,>ー!--/  |--、..-|_二´〈`丶 `Y-,_/
             _<ュ/  ヾ<」    / >'<_,.ィ
          r'   ヘ _,/´ ̄     /ュ / , へ-'
          ヾニニ- '        /´ 'ヘ/
                      {ー '_/
                       ̄

981・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:26:37 ID:847em9BI
              , '
             〆
           //
           ノ /
          /  i
          ,i  |i
         ,'  |i
         i|   |i
        i|   .|i
        |    .i、
        ゝ     i、
        .i|      ゝ
         .i|      丶
         .i|       \
          .i|        丶
          .i|        丶丶、、,,
           i|         \ゞ`
            i|、       `\ 、、,
             ゝ       `丶`\ゞ
               \  ,.   ミ\丶 `
                 `;丶\丶  、`丶
                       \ 丶
                           \

991・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:27:16 ID:847em9BI
 \\     _
  . \\  /_`ヽ_     ,ヽ
    ,. \\从/━i~     / |
 .     そ   てニフヽ,   / /
    ヾゝ,    そ_ソ,ノ  / / なんだあれは!? ラウ・マーナの操兵か?
    ,-|"`/'^r  \ ,i  / /  ぐああぁっ!
    ヾ  \.    \\0ヽ/
 .            \\
      |i    ヽ  i \\
       \,--、,|  λ \\キンッ
       /ヾ-'^i-/丿   \\
       ヽ,ー,/~フ'"
        1 | 'ヽ、
        ノ  ゝ--'
      (__/

1001・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:27:40 ID:847em9BI
 l ̄ `ヽ、
  l ─ - 、 ヽ
  ヽ   \ ヘ
    \   ヘ ゝ _  ,、  ,、-、、
     \   ゝ、_  ̄ l`/`ll〉 ハ
      `ー 、    ̄ /  _`マヘヽ
          ̄ フヽ、 ̄ /、   〉
          /    >´   ヾ´ `ヽ      ∫   ┼ ┬┐
        /    /      ∨  \     ∫    └ ノ j
     , ‐'´ヘ   /        ∨  ヘ     ∫    ┼_..、
    /ヽ/´ `ー、/    ,-、__. ∨  _> 、   ∫    4  し
    lゝ‐'     /    ∠゚_   /`l マ´ ヽ/    つ    ヽ
    ヽ/ ̄`l´     〉、    ̄` ー- ∨  \ ヘ  |`l   -−ァ
     l l   l    __l´,‐-、‐<マ、 _ヽィ\\/  V    /し
     l l   lヽ/´`ー -、  ̄` ー< ´  l ̄`lー-|  0
    /|`ー--、'.`/    ./  ̄ ` ー - 、`ニヘ l  l 'ー'|  
    `ヽ、  |/    /          ̄| l  .l  l  
       `./    /  カイジ     |`_`、  l ,ィ   
        /     /          l__| ` ー'´ l/`ー,  
        l     /           ヽlー、   /   /  
        l   .,i             l l   ` ー、/   
      l.   ,i                 l  ` ー 、 /
        l   .,i            /      `

1011・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:28:07 ID:847em9BI
                   r 、- '´r-、   ̄`ヽ、 _  三 三
                   >´   `´_ , - ' ´/ /`ヽ
                   ヽー-‐ ´,o、 _, - ´/   \ 三 三 三
                  / `lニ=、_/  , -´   _ - ' ´ヘ 
                  マヽ、/ `ー´  ̄, - ' ´ / ̄`7`ー 、 三 三 三
                   `ーlヘ  , - ' ´   .l´/  ./    ヽ  串刺しになりな!
                  _,-l l´   メロ    l 7`ー' 、    /  
                    lr、 l l         〉'`ー 、 `>' l 三 三 三 三
                  lゝ'.l l        /    /`ー´ l
──────── lヘ_   /イミl l  ___   /    /     l───────\三 三 三
──────ヾーl´ ̄ l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    |‐/    /    / .───────/
              `ーゝ-‐┘、_    .|     | `ヽ、/    / 三 三 三 三
                        ̄フ`ヾ、   `ー、'  ,-´`\./
                     /  ヘ `ー─,-´ l´/   l  \ 三 三 三
                  /\  /ヽ、,ィ´   l    l   l
                 ./   /    /\   .l    l   l 三 三 三
              ィヽ_ィヽ./   /    `ー、.l    l   l
             /`〉‐'l/〈   ,- ´        l_, - '´ヘ` ー/ 三 三
              / ./ /,--、l ̄            ∨   ヘ  l 
            マ_/l   l              ∨l´ヽヘ__l 三 三
             ∨/   /              l´`l´l  l
                |´   |、              マ ハ .ハ/´`ヽ、
           _, - 、l   //|                  マ ハ |     l
          r'-‐,‐´ ヽ-,l  l               ヽ-` ヘ     ヘ
         /   /    _/-' ´                ヽヘ_/     ヘ  ._
        'ー─'‐ ' ´ ̄                     `ゝ-、    ヘ二 /|
                                       `ヽ、    l l .|
                                         / ̄`ヽ、//
                                             /`l´ヘ /l'
                                       /`ー,-‐' |/

1021・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:29:08 ID:847em9BI
         _
        /_`ヽ_     ,ヽ
     ,--"-λ━i~     / |
    /   \人_人/   / / 
    ヾ,--,___)   (,ノ  / /  2騎がかりとはひきょ、ぐえぇっっ!
    ,-|__//⌒Y⌒ヘ  / /  
    ヾ  \-, 「キ人_,/ノ
      \_],)、 )● て_
      |i   /´⌒Y,.\_
       \,--、,|  λ
       /ヾ-'^i-/丿
       ヽ,ー,/~フ'"
        1 | 'ヽ、
        ノ  ゝ--'
      (__/

1031・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:29:41 ID:847em9BI
l ̄ `ヽ、
l ─ - 、 ヽ
ヽ   \ ヘ
  \   ヘ ゝ _  ,、  ,、-、、
    \   ゝ、_  ̄ l`/`ll〉 ハ
     `ー 、    ̄ /  _`マヘヽ
         ̄ フヽ、 ̄ /、   〉
         /    >´   ヾ´ `ヽ
       /    /      ∨  \
    , ‐'´ヘ   /        ∨  ヘ
   /ヽ/´ `ー、/    ,-、__. ∨  _> 、
   lゝ‐'     /    ∠゚_   /`l マ´ ヽ/\
   ヽ/ ̄`l´     〉、    ̄` ー- ∨  \ ヘ  もらった!
    l l   l    __l´,‐-、‐<マ、 _ヽィ\\/
    l l   lヽ/´`ー -、  ̄` ー< ´  l ̄`lー-|
   /|`ー--、'.`/    ./  ̄ ` ー - 、`ニヘ l  l 'ー'|
   `ヽ、  |/    /          ̄| l  .l  l
      `./    /   ソウスケ    |`_`、  l ,ィ
        /     /          l__| ` ー'´ l/`ー,
       l     /           ヽlー、   /   /
        l   .,i             l l   ` ー、/
     l.   ,i                 l  ` ー 、 /
        l   .,i            /      `

1041・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:30:15 ID:847em9BI
             / ̄ ̄ \  オラァッ!
           /      \ヽ
          |   サ  ( ●)                               =≡三
          |   ベ  (___ノ)                                 =≡三      |\____/|
           |   |     ノ                                   =≡三___/::::ノ\:::::;゙ヽ
          . |   ジ    }                                           \ノ::ヽフ::::::::::::::::::;;ヘ
          γ    ⌒` ̄ ̄二─=三── ̄己旡己旡己旡己旡己旡己旡己旡己旡己旡己旡|:::::::::::::::::::::::::( >;;|>
        //      _ _≡三_____ ―ソ                                 <|::::::::::::::::::○:;;;;;;;;;;;|
        / /         /      =三 ̄                         =≡三   ヾ:::∠):::::;;;;;;;;;;;;;;;へ
        ゝ__/         /                                    =≡三     i ヽ::::;;;;ヽソ;;;ィ'´  ̄
          /         /                                =≡三        ̄ `^ ̄`' !
       /       /   \
      /    / `\     \
    /    /    `ン    !
   /    /      /    /
 /    /       !、____`)
  !、____`)

1051・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:32:45 ID:847em9BI
\\      _
 . \\   /_`ヽ_     ,ヽ
   ,. \\从/λ━i~     / |
.     そ   てヽニフヽ,   / /
    ゝ,    そ__ソ,ノ  / / ..前後から!?おのれ!どこまで卑怯なのか!
    ,"`/'^r  \ノ ,i  / /   ガフッ!
    ヾ  .    \\<0ヽ/
   \ ,,_人、ノヽ   \\ソ
ガン!)ヽ    ( ヽ  \\
- <       >─λ\\キンッ
   )     て^i-/丿  \\
  /^⌒`Y´^\,/~フ'"    ..\\
        1 | 'ヽ、      \\
        ノ  ゝ--'        \\
      (__/            \\

1061・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:34:31 ID:847em9BI
!     , ‐'´ヽ、.__..>---┴---‐┴-<..._`ヽ.  i.      /    作戦通り、従兵機2騎がかりで狩猟機にかかってるお。
 ヽ   ,.ヘ  _,.‐'           ,,.-'"` `、ヽ, ヽ_!__./   
.  `‐、 :  `,イ       、__,,.-='、':'  :  {__│|   ||    よぅし、攻撃やめ!
     :` ー-{ { へ___,    " ゙.゙、;;;;::',ノ  :  { │|   ||    操手が生きてそうなのはグラハム卿が斬った奴かお。
      :    `r i ゙:;;;;;,:〉           :  .!_ |│   ||    カイジはグラハム卿が仕留めた
     :     .| }゙ー-''"       ヽ   :  「´│|   ||    操兵の仮面を回収!操手を捕虜にするお!
.     :    ││     人     ノ  :   {.._│|   ||    
     :     | }  ,_,,ノ  `─-‐' ヽ  :.  ´.{   | |   ||    他の者は従兵機隊目指して前進!
      :     .|.  l  `、  _y──‐ l   : _,L.__ | |   ||_
       :    |   i   i_/  / _ ' __;.r‐´ z-‐''"´    .| r‐
      ,: ‐''"~´ ̄ ̄ ̄~``ヽ._.∠ニ-‐''"´        | ゝ:'
.      |   r-──┐    :|:::              -‐7 ̄
      |    ̄ ̄ ̄     |::

1071・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:35:40 ID:847em9BI
※同じ頃ノスフェラス村
           /                       ,..┐
      / /        「{{ }}}! _       /::::::}‐-=ミx‐-=x
 \ ∨ //             Vミ刈ハ!    /ーァ'⌒ヽ_:;__::__::__:::ヽ__    村の衆よ。
―一  ←―――――一、z‐ミヽrx{r‐x≦:::::/{   Y :∴:Y : `ヽ`ヽ やる夫殿下の軍勢がゲラールを仕留めたぞ!
二二  二二二二二二二r‐=彡ノ♀j〉__,>=ミ=-一'⌒}、。::。; 〉-‐‐-{::::::::.、今こそ村を奪還するのだ!
 // ∧\             ̄ ̄{{Y爪く \::::::ト.、  弍、赱/⌒'く⌒ヽ::::::i
.  /      \           ||rヘ{{iヘ〉  ヽ:ノ:::::ヽ__ .x<::{:::::::::::::::}ー'':::::::|
          \           ヾ! V    }::::::/  ヽ::::::::≧=‐=彡::::::::::::ハ
                             \{ヽ.____,.>''⌒V////へ//j
                                 Y:::::::::::::::::::`::...、V'/Y⌒Yく
                              ヽ:::::`ヽ:::::::::::::::::::\゚ゝ=ィ.゚/
                              \:::::::〉ーァ''rー{{区区{ ̄ ̄
                               \{{/.:::::ー{{区区{__
                                    /.:::::::::::::::::::x≦v‐┐
                                   /.:::::::::::::::::::////ji//|
                               〈:::::::::::::::ー<//>ー}//|
                                   >≦三> ''"   ノ//j
                                ー‐一''"        `  ̄
            ∧ヘ
      <三ll=G(# ゚Д) やってやんよ、ゴラァ!
     三 _   ノ とノ
ダッ  三 ≡ =/ , 'ー'
  从      `´
      .   シュッ
      '..  .∧∧
     `、`、(#゚д゚)っ 猫人族なめんな!ゴラァ!
   \   \\\-、
     \ / .\\`、
       (_ノ  `ー '

1081・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:36:18 ID:847em9BI
                       / /     _,,、、、__
                      / /    /     \
                    / /    /   / ̄ `` ヽ
                   / /     ∧  /       .| こ、こいつ等どこから現れたんだ!
                 / /       ト、、 |        | しかも、強い!
               / /         >ミ`ヽー-ぃィi   | ..開拓村の農民じゃなかったのか!?
          |ニミヽ久_/           |トミニ三=ィ//   .|
          < Y/ヽ)  ̄ミト、          [`ヽー=彳/    l
        ィ< \しイ\|ト< i |      ┌//ミミ―=彳   _\
      ┌入 ム//   l    ̄     __/∧   |    式斤   ̄\
     / ̄ ̄\ |    |        / / ∧  |   /,≧彳斗\  \
    Eェ_  / ̄ ヽ|   ハ       /| |   ∧彡斗〆 \ο/    ヽ
   / __  l   \彡 ∧      / ∨|  、>、       `´       l
    >イ ./\l  / ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ``トェ<``斤\ \             |
 /ミ/    \__|  |        /   \   ヽ  l   /        |
 ヾ/       ` <_      |      |   |  |  /         /
             ∨  ̄``ヾ<|     /    |  |/     _>< /
             ∨   / |  `ト弋斤ー─乞 /__><″   /))
              |   / ∨|                > ミ、_/:/
              \    ∨                    /
               \   ∨                  /
                 \  ∨                /

                      _, _
                   ∧∧(゚∀゚ )
             ゴラァ! (#゚Д゚)彡゙) ) ぐえ!
                  と_し'  と_, /
               彡   (,/  (,,/

1091・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:37:31 ID:847em9BI
「村の女房達よ、弓を射かけ援護するのだ。亭主に当てるなよ」

      「は〜い!」
       ∧ ∧
       ( ゚ー゚)l.\    シュッ!!
      /  ニつ ]   ----==≡ ∋===>
    〜/    l. ,:' 
     (/´∪l./   

 「新婚早々未亡人は嫌だわ」         
       ∧ ∧
       ( ゚ー゚)l.\    シュッ!!
      /  ニつ ]   ----==≡ ∋===>
    〜/    l. ,:' 
     (/´∪l./   

「うちの宿六になら一本くらい刺さっても大丈夫だからね」          
       ∧ ∧
       ( ゚ー゚)l.\    シュッ!!
      /  ニつ ]   ----==≡ ∋===>
    〜/    l. ,:' 
     (/´∪l./

1101・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:38:45 ID:847em9BI
     |  /        |  / ,    / /     _,,、、、__    うわ!弓兵隊までいるのか!?
,\__ノし//     \__ノし// 、   / /    /     \  若様はどうした?出撃したか。
/  ..)/⌒ヽ(_  __)/⌒ヽ(_ ',/ /    /   / ̄ `` ヽ よし、一端、森の中まで引け!
 ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄     ∧  /       .| 操兵鍛治は必ず連れていけよ。
´  /⌒|「⌒\    /⌒|「⌒\/       ト、、 |        | 
               /|  / , |       >ミ`ヽー-ぃィi   |
          |ニミ\__ノし//´        |トミニ三=ィ//   .|
         |  / ,, )/⌒ヽ(_、          [`ヽー=彳/    l
      \__ノし// ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄   ┌//ミミ―=彳   _\
      ┌)/⌒ヽ(_ /⌒|「⌒\    __/∧   |    式斤   ̄\
      ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄       / / ∧  |   /,≧彳斗\  \
    E´  /⌒|「⌒\ ハ       /| |   ∧彡斗〆 \ο/    ヽ
   / __  l   \彡 ∧      / ∨|  、>、       `´       l
    >イ ./\l  / ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ``トェ<``斤\ \             |
 /ミ/    \__|  |        /   \   ヽ  l   /        |
 ヾ/       ` <_      |      |   |  |  /         /
             ∨  ̄``ヾ<|     /    |  |/     _>< /
             ∨   / |  `ト弋斤ー─乞 /__><″   /))

1111・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:39:55 ID:847em9BI
※同じ頃 森の洞窟

ガッシャ〜ンッ! ガンッ! わあぁ!

          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
       /`i::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::i::ヽ
      i::::::|:::::::/:::::::::::::::::,ィ:::::::::::::!:l::::l::::::::::l:::::',
      |::::::!::::::!:/::l:::::l::::/ |:::::::::::::|:l、:l::::::::::|::::::i
       l::::::l::::::|:i::::l:::::l:/  l:::::::::::::}ハ::|:::::::::li::::::l
        !:::::lヽ:::!:!::::!:::::!--‐'!:,::::::::/ー|::|:::::::::!l::::::l  
     |:::l  `!:|::::l、:::|  、 lハW, - l/|::::::/ l::::::l   なんかおっきな音がしてるよぉ〜
      |:::::l  |::l::::|cにニヽ    r ニヽ/::::/:i. l::::::l
      |:::::!  l::ヽ::!、 ////////// i.l/::::| !:::::l   お父さん、お母さん大丈夫かな?
       l:::::l  _!:::::`i:.`i 、 _(二コ _, ィく_!::::l:::l  !:::::l
       !::::l/:.:.ヽ:::::l:.:.:! \ ̄/ !:.l:.:.|::::l:/ヽ. l:::::l  .もし、負けちゃったらわたし達どうなるんだろう?
     l:::::i:.:.:.:.、:.:.\l:.:.:lr/^^くv'^ヽ:.!:.:l/':.:.:.:} l:::::l
      !::::l|:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ{__   }  _{_':.:.:.:/:.:.:.i !:::::!
     i:::::l !:.:.:.:.::.:.:ヽ:.:./:.:.:.`.く!/:.:.:.i:.:/:.:.:.:.:.:.| l:::::l
.     l:::::l. ヽ:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.o〉:.:.:.:.:.V:.:.:.:.:.:.:/  !:::::!
    /::::/   !:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.o〈:.:o:.:.:.:.:.\:.:.:.:.}  l:::::l
   ,/::::/   ヽ:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:./   l:::::l
  /::::/    i.Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉    !:::::l

    ∧ ∧ ∧∧___  ドウナッチャウンダロー
    (,,*゚ -)(,,,゚ -)/\   
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/ コワイヨォ
    |          |/

1121・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:40:34 ID:847em9BI
    ト, : : : : : : : . \   ___   /. : : : : : : : : : /  l
    | ', : : : : : : : : : . .´. : : : : : : .`. . : : : : : : : : : :/   '
    l ', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /     .′
   ',  ', : : :/: : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : . ≧     ,'
    ', ≦: :/: : : : : :/ : 八: :∧\ : : .\: : : : .\   / 
    ∨: /: : : : : :∧:/  ∨  ヽ: : : : : .\: : : : .\/
    /: /\: : : :/  ′       ヽ: : : : : .ヽ : : : : .ヽ 
    ,': ;′  \/            u \: : : : .ヽ: : : : : .ヽ    あずにゃん、王子さまたちはぜったい負けないし!
    l ,'\   /\            /\: : : . ', : : : : : .ヽ
    |,' : : .\/ ,イ≧ 、     、__, ィ≦ミト、 ヽ: : : .', : .\ : : .\ それにカナの父ちゃんはすっごく強いからあずにゃんの
    ,' : : : :∧〃L.人」ト     ´L.人」「\∧: : .', : : . \ `  父ちゃんも母ちゃんもぜったいだいじょうぶだし!
    ,' : : : / l〈 「`Y´リ      「`Y´リ 〃⌒'; : :l: : :|\
    l : : :人__|   `¨´         `¨´    ノ : : |\′
   l : :/: : :八 ⊂⊃     '  __,   ⊂⊃厂 ∧: : :|
    ∨ : :/ :/ \    -イ´ 丿     / ̄|厂'; :/
     │:/.:/   _> 、  `´   , イ     l|  l/ヽ
      ∨ ´ ,≦=== 、 `  ´ /  |    |l  l   ヽ
       /厂 ̄ ̄\ \_   _l    〃 ,'    \
        //       \ \ ` ´  ノ  //  ,'

1131・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:41:51 ID:847em9BI
          「ミ.x、   __ ___    ,. ィオ{
              }_::トヽ`く .:.:-}:.:.... >'´/ィ::}
             _}孑, > .´ ̄` ̄ミ.く  ´孑
          ,.7ィ,/.: .:...  .:. :.. ..:.:.:ヽ _ く
          /.∧/ ..:′::|:..:. .:i:.:i.:..:..:.:.:.V≧ト
.          /.:イV′.:|.:.i:.:i.:..:.:..|:.:|.:.:..:.:.:.:.}彡|ヽ.
         /..:バl:|i .:∧:{:ノ:.:. .:.:.:廴!_.:.:..ハ:.:}:.:.ヽ
      /..:/  |从.:| ̄ハト:..:.:}:ハ:ト、.イ:.. |:ハ:.:...'.
.      /..:.:′ |..:.:N,ィ=ミ、 Vノ ァ斗}ミ}:.: l′ i:.:..:.:.  そうだよね。きっとみんなだいじょうぶだよね。
     ' :.:;′  | :.:ハヒz:ツ    ´ヒz:ツ小: }  l ..:.:.i. 
.     .′.:′   l..:小 :::::   .   .::::u.从リ   l ..:.:.l. カナちゃんが必死で呼んできてくれた騎士様達だもんね。
    i..: .:i    ハ..:| ,> .   、   ,∠.j:../   |.:..:.:.l 村長さんがついてるからだいじょうぶだよね。
     |..: .:|    ,从{ {_{`i -- ァ刋 ノイ\   }:..:.:..|
     !.: :.:|   ,〈{  ヽ V! ヽ  / /7    /〉、 |..:.:...|
     |. :.:.{   / ハ〉    Vi/>く∨7    /7ハ. }..:.:...|
     | :.:.:|   {   {   /ヘ/ハV>ヽ   ノ'   } |:.:.:. }
    l ..:.:{   |  ∨ {{__V∧}.ト、__》 /′  / ノ:.:. /

     |. \:/:::::::::;;:::::::::`<:::::/;
.     i /::::;:::::;;:;:;::ハ::::::::::::::V  i
     V:::::/:::::/ レ! リ、:::::::i:::ヽ/
.      /::::/\/     ,.>、:::i::::::i
    /:::/::::;ィr;ミ、   ;r:=r、::::i::::::i
.    i:::::i:::;イ !:;;:ノ    !:;;ノ !ヽ:i::::::i _,、  .そうだし!
    |::/i::∧! "" _,'、__, "" !ノ::::i、:|f´ ` ヽ カナたちがめそめそしてたら
   レ__|/W > 、_丶_ノ /ー-、:iヾ‐、   | ちっちゃい子たちがふあんになるから
       /  \ー-‐i´  /∧    i   | ど〜んとかまえてるし!
     /;==、、  ヽ_r=!  /// ,>、  |   |
     /i´ ̄`ヽテ=、ヽ|/,''/ / ´') |  |
    /;:イ     \ ヾ!/=}_i  //|  |

114名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 15:42:27 ID:9QiL4jSI
やっぱり猫耳かー!wwww

1151・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:42:58 ID:847em9BI
                                                              
 ,、/|           ,、/|           ,、/|          ,、/|          ,、/|      ガチャン!
((  >         ((  >         ((  >        ((  >        .((  >     ガチャン!
 ` ||           ` ||            ` ||          ` ||          .` ||       ガチャン!
  || ┌──┐      || ┌──┐      || .┌──┐     || ┌──┐     || ┌──┐ 
  || ┝◎━│∪    || ┝◎━│∪    || .┝◎━│∪   || ┝◎━│∪   || ┝◎━│∪
  ||\|    |V     ||\.|    |V      ||\|    |V    ||\|    |V     ||\|    |V  「なんだ?なんだ?」
  ||  |日 日.:|      ||  .|日 日.:|      .|| _|日 日..:|     ||  |日 日.:|      ||  |日 日.:|   「狩猟機が行った方だ」
  || └┬┬┘      || └┬┬┘      .|| └┬┬┘     || └┬┬┘     .|| └┬┬┘  「敵襲なのか?」
  ||   ⊥⊥       ||   ⊥⊥       ||   ⊥⊥      ..||   ⊥⊥      ||   .⊥⊥   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「奴らこっちの音を聞きつけて駆け付けてきやがっただろ」
「うーん、さっきの連中よりはよっぽど組織だって動いてるお。こいつ等が狩猟機乗った方が手強かったお」
「なにか連中にも事情があるんだろ」
「リーチが長い矛槍持ってるからこっちもリーチの長い武器で仕掛けるだろ、定石的に考えて」

1161・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:44:39 ID:847em9BI
         / //  .  ii  i i ヽ\  'ヽ
         .' / ; i  l  li  '.  l  ', ヽ ハ
         / / i i !  i!  i   !   ' ヾ   ヽ  今度は俺が一番槍をつけるぜ!
        7 7 ‖ !i  ii   i   '.   i  i   '.  
         '   i l  ‖  !i  l   '.  l   l i  i  そら!投げ槍をくらいな!
       i i !  !  i i i!   i   .!  i  ‖ i  ',
       │!  l| i  ソ i ン   /i  i   i 从 l  !i
      i i  |i  乂  /   / ソ ノ  ノ ノ ノ | |   i'
      ‖ l | |  ノ /  /リ /i / / ソ || |リ i   i!
      ! i | | ノ/___/_ソノ | ノ //ッ''ソjリ l   .li
      i i | |  |ヽ, 'ー'ヽ、 jノ /ノ─ "  リ |  !i
       | ! |│ |i.   ̄釤 °         j |  i ト 、
      イi i │ 从               リ.| i  ソソ  ヽ
    /::::::', t  人        、 丿   /| | j リ/   ヽ
   / \:::::', ヽヾ,i\   、,, ,,_,.ン' /:::| ‖ /       ;
   /\◇:::::ヽ ヽ !:::丶、  `' ー " . ':::jノ:ソjノ        i
  /\  \/\◇人ゞ::::: ::丶、  /:::::::::::::::::!       i
     \/\  \:::::::::::::::::::::::Tへ :::::::::::::::::|       !
     /'、  \ /:。::::::::::::::::/\〆"''ヾ:::::::::|      |
       ' 、 /:::::::゚。::::::√\ζn....メ。ヾ::::::::|      i
         /::::::::::::::゚o:::: \〆::;.....''''',,,,

1171・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:45:23 ID:847em9BI
                     
          
          ミ  ブン!      =≡三 ━━━━━━━━>
           ミ   
      /⌒ΘΘ ミ  
  [[区|ヽゞ ̄%区l ミ
    [:]==斤缶昨  彡 オラァ!
     `(三二{ヨレ 彡 
      / ゝソ \
     [区レ゙ ヽ[区|
    );〆    (;__ゝ
   <三ゝ     L=二>

1181・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:46:41 ID:847em9BI
    グサッ!
   ┌──┐
 U ┝キ人_,/ノ ∪ ヤリを投げるだと!?
  \|)● て_ /  うわぁ!
   ./´⌒Y,._
   └┬┬┘
     ⊥⊥

1191・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:48:05 ID:847em9BI
  ハ i l l ,'  i,' ,' i  ,' /   !i/i } ', 、i
    il l l | l!  i  /i ソ ./  ノ /ハ i l i!  へへ、一番槍いただきだぜ。
    i | !| .i il  i !/_ン,.r 'ノ ン/r'ノ人 リ il li
    ! l l リ l  l代てノヽ'ン'"〃.,r'ひ~);;ソl| i l}
    | !i  !.',i il l `='     ::  =' ンイil l i
    l !  ', ', il !       .. :::.     リノ !リ }
    i i  ', ヽ ',.N     、 シ    /i ン l!
     ','  ヾ, ゝ、ト、  ーャ‐ーァ'´ , ',ノン/i リ
      ヾ、 ヽ\_辷ニ\  ヽ..心.,.インノ/ノ
        ヽ、ー ゞ「::r‐、__丶...ネ、\ニン,ォ'"
       -`ーl::::;ヾ''\~rT:、ヽ ヽ‐{. l_
        :::::::::`::- \ `ヽ<::::ヽ. N |::::゙j'''l

    チャキ
            /|
         /! |
          ! ! |  ;
    -──|┼|─‐-
  /  -─┼|┼‐-、,,  槍はぶん投げちまったから、
./ .// ̄ ! ! |`ヽ   次はこの短刀で切り刻んでやるぜ。
  / .      ! ! |
    r‐-、 |┴|
    ト-イ /^Y´\
    |-‐!/o/´\o\
    入 /o/   \o\
   _( /\/\    入o\
  (  \__)/`ァ─‐' /\/
  (`ー-r'ヽ /   r‐'
  `r‐‐'     _/
    \    /\ ←サベージの手

1201・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:50:00 ID:847em9BI
      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_) おいおい、得物をぶん投げるなんて
     |      ` ⌒ノ .あいつ騎士のくせに非常識すぎるだろ!
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   ニシシ。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ やる夫はメロのああいうフリーダムな所が
  |    /| | | | |     | 気に入って連れて来たんだお!
  \  (、`ー―'´,    /

1211・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:51:31 ID:847em9BI
              / ̄ ̄ \
              /       \
           |   \, ,/   | なら、俺も遠慮なくいくだろ!
          |  (●) (●)  |
            |   (__人__)   |
           |    `⌒´   |
           {        }    
              ヽ      ノ  


             / ̄ ̄ \  ハンマー投げだろ! 潰れろっ!
           /      \ヽ
          |   サ  ( ●)                               =≡三
          |   ベ  (___ノ)                                  =≡三      |\____/|
           |   |     ノ                                    =≡三___/::::ノ\:::::;゙ヽ
          . |   ジ    }                                           \ノ::ヽフ::::::::::::::::::;;ヘ
          γ    ⌒` ̄ ̄二─=三── ̄  =≡三 旡己旡己旡己旡己旡己旡己旡己旡|:::::::::::::::::::::::::( >;;|>
        //      _ _≡三_____ ―ソ                                 <|::::::::::::::::::○:;;;;;;;;;;;|
        / /         /      =三 ̄                         =≡三   ヾ:::∠):::::;;;;;;;;;;;;;;;へ
        ゝ__/         /                                    =≡三     i ヽ::::;;;;ヽソ;;;ィ'´  ̄
          /         /                                =≡三        ̄ `^ ̄`' !
       /       /   \
      /    / `\     \
    /    /    `ン    !
   /    /      /    /
 /    /       !、____`)
  !、____`)

1221・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:52:22 ID:847em9BI
 ,、/|
((  >
 ` ||  グシャッ!
  || .┌─ ┐ /   
  || ,\__ノし/∪  よ、避けられない!!
  /  ..)/⌒ヽ(V   ぐぇ!
  || ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄
  || └┬┬⌒\  
  ||   ⊥⊥

1231・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:53:37 ID:847em9BI
      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \   しかし、旧式従兵機とはいえあまりに脆いお。
 /  (●)  (●)  \ 操手が即死してるお。
 |      (__人__)    | 残りは三機だし、投降を呼びかけてみるかお。
 \      ` ⌒´   / 相手が傭兵なら見込みがあるお。
旧式でも操兵が手に入れば村の復興に役に立つお。

1241・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:54:57 ID:847em9BI
   、 -‐──- ,                            
  ∧        ′'v-- ,_                       
  | \         |-- , `'r_     総員攻撃止め!       
   ン、  `○    |ニン。ィ___|\  そこの従兵機に告ぐお! 
  (  \__ \  / |   ̄ ̄'、.|  武器を捨て操兵から降りれば
  ,.ン、,   !、ンr==ー`    ゚__)   命は保証するお!      
 ,r'i   `'‐rー`---ァニニ=二/                    
,'、ユ二Y´ ̄└┘'-,r'\__/__l    身代金はその操兵で勘弁してやるお!
,r'| |   ] \____/ン  'r  `'-、,                    
| | |__、イ  ´,r'´二二`゙i ̄`'r  ` '‐- ,

1251・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:56:53 ID:847em9BI
 ,、/|
((  >
 ` ||   
  || ┌──┐
  || ┝◎━│∪ ・・・・・・・・
  ||\|    |V
  || . |日 日.:|
  || └┬┬┘
  ||   ⊥⊥

=====================================
                                           
  ┌──┐              ┌──┐           ..┌──┐  
∪..┝◎━│∪ わ、分かった  ∪.┝◎━│∪         ∪.┝◎━│∪ これじゃ割にあわねぇ
 \|    |V  投降する!    \|    |V  数も性能も   \|    |V  
.  .|日 日.:|             .  .|日 日.:|  違いすぎる   ....|日 日.:|  
  └┬┬┘              └┬┬┘            └┬┬┘  
    ⊥⊥                  ⊥⊥              .⊥⊥   
ガランッ                ガランッ              ガランッ      
======           ======         ======

1261・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 15:57:54 ID:847em9BI
          _,,,....-::::,,..-;:'
     _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
     _,.-'^ "              ̄=.、".
     -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
   >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
  :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
 /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
 /〆"           \       `i       丶
                 丶      |i     +   +
                  ミ     .ミ
                  |     |l    /  +
                   .i|    |i      ´
                   .i|    |i  ゞ
                  i|    |i  ´`  +
                 j|    ,/  '  /
                 .i|   ,/;:";:|;,/×
                i|   ,/";:`, 、 丶
                i|  ,/`,;:ノ`,
               .j|  /;`,;:+
               / ./+``
              ././  ,'
            /"`;丶
           / `,
          '
       /

1271・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:02:33 ID:847em9BI
  ┌──┐              ┌──┐            ┌──┐  
∪..┝◎━│∪           ∪..┝◎━│∪         ∪.┝◎━│∪ 
 \|    |V  ぎゃあ!      \|    |V  ひぃっ!    \|    |V  いでぇ!

   ズバッ!                ズバッ!              ズバッ!
.  .|日 日.:|             .  .|日 日.:|            ....|日 日.:|  
  └┬┬┘             ...└┬┬┘            .└┬┬┘  
    ⊥⊥                 ...⊥⊥              ..⊥⊥

128名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 16:03:17 ID:9QiL4jSI
操手槽をわざわざ狙った?

1291・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:03:31 ID:847em9BI
              ,-´ ⌒ヽ- 'ヽ
             '  +      |l _                 腰抜けが!
               l          |l  , / ̄ ヽ,-‐、  - ヘ'^ヽ   
            ノ、____ノノ l |―     l /   ヽ ゙ヽ   デンバー・ソーン
         , ´^ヽ__      , - 、 ⊂ニ= ノ<       ;   .  狩猟機に乗った同志達は
        _l    Z   ̄i ̄ ̄(   )`ー―--,~`:、     .  | 全滅するまで闘ったと言うに!
        i'ヽ    i-‐' ´ヽ   ` - '_      }  `:、    l  i 
       <  `r-、 /     i.__,|、 ヾ ̄ ̄ ,/ー-、  ヽ   キ ' 所詮は金で動く輩ということか。
        /__,.  !    /⌒l   ヽ   ̄ ̄ヽ   `ー'"`:、  |,. 
         l// ノ   メ   '、   `    / `-、     `-、_l./ ラウ・マーナの騎士よ!
      //!`ー'"   ,+  `い  _/ヽ_/`-_ `>、     小生はこの軍勢の将である!
     //::::::レ、    :´==、 レレ´+____,,ー-¬  /  >     貴君に一騎打ちを所望する!
.   ∠/Γ7:::::ノ |  '    L l   /  l | |  l |ヽ'    l
    l::|:::::::L_」_;-' /  l     ノ /    :l l |  | | l   ,,人
    l::|_,:-‐' _,-'   _,、`ー、-' ′......::::::| i |    |:::|  /  `ヽ
   _L__,.-‐' ..:::::: | l_  l::::::::::::::::::::::: l____人__|.:::`'ー---―'"
      .....:::::::::::: l   /:::
   .....:::::::::::::::::   ヽ_ノ:

1301・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:05:35 ID:847em9BI
>>128
中の人のAA見れば納得してもらえるかと。


      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__  なんなんだお!アイツは!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu いきなり味方を斬ってるお!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   | .投降は傭兵にも認められた権利だお!
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) グイン村長が見た荷馬車の中身があれか。
. |     (__人__) 据え物斬りとはいえ、あのでかい斧で従兵機3機を
  |     ` ⌒´ノ またたく間に斬るとはさっきの連中と違って使えるようだろ。
.  |         }  操兵も将軍や高級貴族が乗る上級機種だろ。
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ  殿下、あいつとやるんなら初手から飛ばした方がいいだろ。
   .>    <   こっちは行軍してきた後だから長引くと思わぬ故障が起こるかもしれないだろ。
   |     |   
    |     |

1311・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:07:12 ID:847em9BI
              ,-´ ⌒ヽ- 'ヽ
             '  +      |l _
               l          |l  , / ̄ ヽ,-‐、  - ヘ'^ヽ   どうした!ラウ・マーナの騎士よ!
            ノ、____ノノ l |―     l /   ヽ ゙ヽ    .   ガドー
         , ´^ヽ__      , - 、 ⊂ニ= ノ<       ;   . 小生の重操兵「フォン・ラーゲン」に臆したか!
        _l    Z   ̄i ̄ ̄(   )`ー―--,~`:、     .  | 
        i'ヽ    i-‐' ´ヽ   ` - '_      }  `:、    l  i 汚らわしい獣人に与する似非騎士風情に
       <  `r-、 /     i.__,|、 ヾ ̄ ̄ ,/ー-、  ヽ   キ ' 一騎打ちなど荷が重かったか(笑)
        /__,.  !    /⌒l   ヽ   ̄ ̄ヽ   `ー'"`:、  |,. 
         l// ノ   メ   '、   `    / `-、     `-、_l./ 
      //!`ー'"   ,+  `い  _/ヽ_/`-_ `>、     
     //::::::レ、    :´==、 レレ´+____,,ー-¬  /  >     
.   ∠/Γ7:::::ノ |  '    L l   /  l | |  l |ヽ'    l
    l::|:::::::L_」_;-' /  l     ノ /    :l l |  | | l   ,,人
    l::|_,:-‐' _,-'   _,、`ー、-' ′......::::::| i |    |:::|  /  `ヽ
   _L__,.-‐' ..:::::: | l_  l::::::::::::::::::::::: l____人__|.:::`'ー---―'"
      .....:::::::::::: l   /:::
   .....:::::::::::::::::   ヽ_ノ:

1321・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:08:15 ID:847em9BI
            ____
          /― ― \
   rヽ     /(●)  (●) \  何が、「汚らわしい」だお。
   i !   /   (__人__)     \ やる夫の国の人達をそんな風に言う資格は
  r;r | ヽ |    ` ⌒´      | テメェみてえなゲスにゃねーお。
〈     } .\           ./
 l    /  /           \ それに、ガドーの10や20、北部域で始末してきたっつーの。
 ヽ   l /              \

1331・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:09:39 ID:847em9BI
         / //  .  ii  i i ヽ\  'ヽ
         .' / ; i  l  li  '.  l  ', ヽ ハ
         / / i i !  i!  i   !   ' ヾ   ヽ
        7 7 ‖ !i  ii   i   '.   i  i   '.   大将、俺にあいつ殺らせてくれよ。
         '   i l  ‖  !i  l   '.  l   l i  i
       i i !  !  i i i!   i   .!  i  ‖ i  ',  間接という間接を切り刻んで
       │!  l| i  ソ i ン   /i  i   i 从 l  !i  思う存分いたぶってやるぜぇ。
      i i  |i  乂  /   / ソ ノ  ノ ノ ノ | |   i'
      ‖ l | |  ノ /  /リ /i / / ソ || |リ i   i!
      ! i | | ノ/___/_ソノ | ノ //ッ''ソjリ l   .li
      i i | |  |ヽ, 'ー'ヽ、 jノ /ノ─ "  リ |  !i
       | ! |│ |i.   ̄釤 °         j |  i ト 、
      イi i │ 从               リ.| i  ソソ  ヽ
    /::::::', t  人        、 丿   /| | j リ/   ヽ
   / \:::::', ヽヾ,i\   、,, ,,_,.ン' /:::| ‖ /       ;
   /\◇:::::ヽ ヽ !:::丶、  `' ー " . ':::jノ:ソjノ        i
  /\  \/\◇人ゞ::::: ::丶、  /:::::::::::::::::!       i
     \/\  \:::::::::::::::::::::::Tへ :::::::::::::::::|       !
     /'、  \ /:。::::::::::::::::/\〆"''ヾ:::::::::|      |
       ' 、 /:::::::゚。::::::√\ζn....メ。ヾ::::::::|      i

1341・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:11:33 ID:847em9BI
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧  .待て!
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|  主君が辱められたのだ。
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |  .殿下の騎士筆頭である自分が挑戦を受けよう
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_

1351・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:12:34 ID:847em9BI
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     | 二人とも控えるお。
        \     ` ⌒´    ,/ この糞野郎はお望み通りやる夫が始末してやるお。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |

1361・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:13:54 ID:847em9BI
       ,. '´                     ヽ
        ,' ミ、           __,,....... _,.      l,
      i 、゙` 、.ヾ:,` ` '''' " ´    ´-'-_ン     !
       l  、、_>`            `ー-;...、  |  獣人国の似非騎士が吹いたものよ!
       |  ,r` ,r   ヽ、  /       ,)、゙i    |  よかろう、汝の挑戦を受けようではないか。
.      |  ,!,.┘ゝ- 、_ ヽ、l i'   ,. -‐'",..ヽ、l  |
       ! ィ-‐'"`ー;;=、ヽ、';i{、_;:';-;=:;‐´、,,_`ヾ,  i  小生はロード・ジブリール。
      ! | =、'゙´(::),`'`` ' ゙ ` '、ーゞイ-、="  ::| ,!.イ,  .シャルク法王国ジブリール侯爵家の嫡男である。
      ヽ |  `'''" ー'´  i:::.  `      .::|/rミヽ  貴種の中の貴種たる小生に討たれることを光栄に思うがいい!
      i´'i,i          |:::::         .:::' i '、} |
      !´ .,i        l !:::        :::::::〉::;!:リ
.     l '::(:l,           !         ::::::i:':::;:.ノ
      ヽヾ:;|      _...__,,,,,_      :::::|‐'ン
       ヽ、_l    ,r'ニ    -;ヽ    .::::/''´
            ト、    `''' ""´ ̄ ̄´   ..::;イ)
         ヽl\      ̄ ̄`   .::::/;:|-.、
         ,r'`‐、ヽ        ..:::/.-'´  ,ノ
         ヽ;、,  `ヽ、................:;/.‐´,. ‐'"/
             | `ヽ、 ヽ,''''''''' ´/,/    !
          |   \ ヽ:::::/ /      |

1371・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:15:23 ID:847em9BI
                          /ィ ̄/´ ̄-‐──-、,    /     
一騎打ちを言い出したのは      /l /|: : /: : : : : : : : : ``ヽ 、`ニ='   キリッ!
そっちからだお。            ,ィ‐弋>--' ,_: : : : : :=====-、ニニ、     
我が名はやる夫・クラウナだお。  / _f`<_: : : : :  `ヽ、: : : : `ヽ、: : : : \ ヽ    
お前の言う獣人国          /'゙__,),メ、ヘ:::\‐- ‐-、: : : :\: : : ヽ,\: :\:\    
のプリンスだお。          //ノ: :/:∧: : \‐-ミ、ミ、:ヽ,: \ : 弋::\ : ヾ}    
        __           レ´ (: : :|メt、\‐-ヘェァャf-ヲャ、\ミ、_ニ-: : : {    
  ,-‐、_ィ-'' ´ ,\             ヽ ‐弋メュ   |ゞ‐'‐'   ヽ:f⌒`i: : : 弋 弋_  
  |  レ|   r⌒ニ''゙           __ノ,ィ: |` ノ::::::.. !      ||r-'/:: :: ::ミミ弋   
/:|  V'  | ( \            ̄,)ノl  `__,,ィ    /〉-''゙:: :: :::::ヽ,::|`リ   
〉 レへ  \_ノ  l           / |::ハ   `ニ''゙  _ / l/|: : : :::/ノν    
、\| !ヘヽ      /               l:|  ヽ  ~    ヽ`` ‐-- 、,( ((      
\i ||   ヽ     l              V ィ''ヘ __,,. ィ _||     .:7 ``      
  \l|   ヽ   ,)             <´  .:::::::::|‐‐'''''''''||   .:::∠-──-、   
   V    \=〈               \  .:::::::::| ; ;; ;;;,) 彡-‐´_ -‐─‐-、;;\  
     |      \             __):::::::::,) ; ;/ィr/ /;; ::    :: ;;;ミ、;;;ヽ
     \   /   \    ,.ィ-‐‐--‐  ̄フ《_ュ/´ _/ァ/;;;;;/-‐──、.: :: :::::::::l;ヘ;;;|
      \        \< /// //  '--' //ノ/´-‐-、 ̄) ,):::::::::::::::::|;;|;;;;|

そんな馬鹿力と分厚い鎧に頼った操兵などやる夫の武繰の前には独活の大木
だってことを思い知らせてやるお。

1381・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:17:22 ID:847em9BI
       ,. '´                     ヽ
        ,' ミ、           __,,....... _,.      l,
      i 、゙` 、.ヾ:,` ` '''' " ´    ´-'-_ン     !
       l  、、_>`            `ー-;...、  |
       |  ,r` ,r   ヽ、  /       ,)、゙i    |
.      |  ,!,.┘ゝ- 、_ ヽ、l i'   ,. -‐'",..ヽ、l  |
       ! ィ-‐'"`ー;;=、ヽ、';i{、_;:';-;=:;‐´、,,_`ヾ,  i
      ! | =、'゙´(::),`'`` ' ゙ ` '、ーゞイ-、="  ::| ,!.イ,
      ヽ |  `'''" ー'´  i:::.  `      .::|/rミヽ
      i´'i,i          |:::::         .:::' i '、} | 武繰など東方蛮族の曲芸で操兵を倒せるものか!
      !´ .,i        l !:::        :::::::〉::;!:リ
.     l '::(:l,           !         ::::::i:':::;:.ノ わが軍勢は破れたが、このうえはラウ・マーナ王位継承者
      ヽヾ:;|      ,......=..:::::-.、       :::::|‐'ン  たる貴様を討って我が宿願を果たす!
       ヽ、_l     i='"´ ̄ ̄'ー'i    ::::/''´   
         ヽlヽ   l!;'_____'ノ   ..::ノ;:|-.、   .呪わしい獣人共を根絶やしにし、このファインドの森に
         ,r'`ヾ:、  `''''''''''''''''''''´ ..::;:イ'´  ,ノ    人間(アハル)の国を打ち建てるのだ!
         ヽ;、,  \  ´ ̄ ̄` .::/ ,. ‐'"/    
             | `ヽ、ヽ、 ___,ィ´ /   !    この村はその礎に選ばれたのだ。光栄に思うがいい!
          |   \ ヽ:::::/ /      |
          ,|    `, 'i;/ ./      |ー-、_
       -‐' ̄'´.|      | | /      ,.ゝ ヽ.`ー-

139名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 16:17:56 ID:9QiL4jSI
>>136
こいつかー!

1401・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:18:21 ID:847em9BI
         イ ,. .-∠. .-ー. .- 、 __ /
        /:{/: ::/ : : : -:ー.‐:--_‐ ´
       _ {:.rー く _  :ー: :--: : :_: 二二ヽ、
      /:r:<    ` :ー..- 、... ー:.、`:ー 、 `
      ノイ:\: .\: 、:_`:.ー: 、: . ヽ:.. : {:.. : }:}
     /ィ . {:{ト、: ..\ー ニ、_>ヽ、_ー-ヽト、:{ _
    // {:{: :l l! -弐_ーヽ_ィ:ォテナヽーヽく:::ーミ二´
    l′ ヽ}: トヽ代:ィハ´ヽ  ̄`   ヽトト }::::::::}jノ  ならその曲芸の切れ味、その身で味わってみるお!
       ノ'´ト:トト ̄ く        l!イ::l::r '
        ノノ从   f=ヽ  _ ∠Lイ:Lーァ  _お前の宿願とやらも操兵もろとも切り刻んでやるお!
       / /ハ::\  ー_'  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄〉´
         ′`ーj}ヽ   / 〉    /     _ -,_
         / ー  丁!‐ ´ ノ _ ィ -_〉 -‐ァ7-/ / `ヽ
         ` ー- 、 / ,}  く、 / /   / / / / /ヽ.|
          _. ィァ V/ 〉  _jヘ _//´ィ / / / / /  ヽ!
        _ノ / /_ノ_ r ニ   / ィ7ヽ {-'-{ i /   /⌒ヽ
      r 7/  i j/  _   _ -{ {´ ノ}  ̄ j i   { | riハ
     j r{!| /jヽ{⊥、/jヽ.V´    ー' く _ /ノ、_  l |l{ ヽ
      { ! !j |! j´  V   }/_ -     j/ l l ̄, -、― ‐ l l ヽ、 ヽ
     V  jー' ― ト-r'/_ -     / / l   ノl\   ヽ ー、ヽー ト、

1411・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:20:53 ID:847em9BI
        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \ あいつシャルク貴族のアホボンだったのか。
     . ( (● )    | 
     . (人__)      | で、狩猟機に乗ってたのはお友達連中で、従兵機に
     r-ヽ         | 乗ってたのは傭兵って訳だ。
     (三) |        | どうりで手応えが無かっただろ。
     > ノ       / 
    /  / ヽ     /   .しかし、敵の大将がバカで助かったろ。身元やら、目的やら、
   /  / へ>    <    こっちが知りたいことを全部ペラペラ喋ってくれるだろ。
   |___ヽ  \/  )    
       |\   /|    
       |  \_/ |

1421・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:21:45 ID:847em9BI
お〜い、やる夫様。

バカ大将の騎兵隊はグイン殿達が村から追い出しただろ。
人質とか取られる心配はないから思う存分やって大丈夫だろ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      ド ド ド ド ド ド ド ド ド
                 ,rt、     ,-‐、             | ,rt、      
           ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ    
         /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ    
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=  
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ    
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;
"""" ̄ ̄        |リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ |   撤退だ!撤退!
-‐ _,,. .-‐     ゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿     // //  ヾ|   
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ      / //   /ゝ  
 _,,.        | -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉    /ゝ     .    
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / /ゝ   //    
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/       /      
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /     
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /    
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /     
    _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /             /

1431・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:23:01 ID:847em9BI
│\                           , -──‐- 、
 \.\                   _, --v'′        ∧
  \.\                 _r'´ , --|         / |
   \.\             /|___ィ。くニ|    ○´  ∠
    \.\            レ' ̄ ̄  | \  / __/  )
     \.\            (__゚    `ー==rくノ   ,∠、 よ〜し、だったら、遠慮無くいくお!
      \.\          \二=ニニァ---`ーr‐'´   iヽ
       \ \          L_\__/ヽ-'└┘ ̄`Y二ユ、', 
        \ \        ,、-'´  r'  く\____/ [   | |ヽ テトラクテュス・グラマトン....
         \ \   , -‐' ´  r'´ ̄/´二二`ヽ`  ト、__| | | 
          \  \<>r‐'´刀 ○ / / , -->=={\ ト、__/  |
            \,、-'´/ |⌒ヽ/ 〃 ト、_|   ヾ/ |  。_|    / ̄〉
             r<___   ', ',|  `iヽ/ l/   |      ヽ Y´___|  /○/
            |  (__)   | |   >  |  /    , --| `‐<`Y /   /
           -'Tヽヽ、_\   | |二二/`iー'′  / ∩∩|〈○〉、 /
            ∨   ,.へ┬‐'´     L.... /  /∪∪ト、| | }ィ'
            \__/   「 ̄ \     ヽ __,ヘ|__  ト-'‐'
               \  \   |      \r   /三/
                ヽ   \/       r/  /   |
                  |  ( |     / _/,.イく ̄ | ト、
                   {─ 、 )ハ_   /    /  ト、` '´_| ゙i
              r--‐'´ / r'´ /   ,、-'´    | `i   ヽ |
         __rく ̄`ー‐yi / __r' ̄    /         \|    |
        r_{r</ユ ,---'/     /           ヽ┌─',
         `ー‐'´ ̄,、-'´    ,、-'´             L|─‐く
            ,、-'´    ,、-'´                l⌒i^i^ヽ
       _,、-‐' ´   _,、-'´                     レ‐v‐v‐ヽ
 、---─'"´   _,、-‐'´                        レ、レレ‐゙!
    ̄ ̄ ̄ ̄                            }‐{}‐‐{}-、|
                                    `'┴‐┴‐┘

1441・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:24:11 ID:847em9BI
                        /  , ‐       . \       .\           |              !
                   /  ./           ヽ         \.,,、. -;;;;;;ニ/             │
                     /  /                 ヽ       .゙! ̄´゛  │             l
     ._.._,,,,......................,,.  /    /              _,, ー'''"ヽ       .ヽ    !             /'
  ,,;;=!“´          /    ./           ..-‐'"゛      l,          l.   l             /
. ,r/゛               /     !                  l           l   !             /
./.l                /    !                   !        l  .!               /
,! | _,,,.. -―''''''''''''¬―┴ ....,,,_.l                       !        l │               i′
' ̄                  `゙"''ー-..,,,、              !        l/            /
                            `'''ー、、             |        l            /
     _,,, -ー''''''^゙゙゙´厂 ̄ ̄´丁゙゙''''''―- ..,,_   `''-、.       .!       /               /    ,i′
 _,,r‐(″           |      .l        `'''ー ..,、 `'-、     |      /            /    /
'´  l ヽ        |      . l              `''-、, \    .|      /            /    ,i′
   .ヽ .ヽ       .|       .l                 `'-,\. ,!     /               /   . /
    .ヽ  ヽ.      !       ly‐´                `'、"/     /           /   /
     ヽ  ヽ..,..-‐'  !           l    『卍抜け!』      !    /               /  ./    _..-''
      ゙L  \   .!        ヽ                !    ./            /  / ,.. -'"゛
   .,..;;/'"ヽ   .ヽ.  l         ヽ               l    /           _iシ‐“´
 ., ;;r'"   .ヽ   ゙'v''゙.l         ヽ                ,l゙   ./      _,,, -‐'"゛
.'/       ヽ    .゙'ヽ.l         ヽ            /   ./,,.. -‐'''"´                   _..
"            /、    ゙'ゝ            ヽ       . _,,,.. ┴'''"´                      _,,i./ '"
.、、       / . ,iヽ.    \.        .__L,,.. -ー'''"゛                       _,,,.. -‐''" /
  ゙゙''ー- ....,,,,,,i,゙,,,,i___;;i,,,,,,,,,......ニv--ー¬''^ ̄゛                       _,,,,,,ir‐‐'''"´     /
''-..,,、                              __,,,,,,......--ーー''''"゙´  /         /
   `゙゙''''ァ―┬ ..................,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,....,,....  --―¬''''!ミ゙゙゙了  ./         ,./          /
     ./   l        \     .\        ゙'(、  ,i′      . /            /
    .i′  .!             \     \.       `'-/       /          ,./
    ./   !               \     . \        `'-、  . ,/         /
    l    |                 \,     . \        `'ッ‐゛         /

1451・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:25:04 ID:847em9BI

              ,-´ ⌒ヽ- 'ヽ       `     '
             '  +      |l _      、   ノヾ     '
               l          |l  , / ̄ ヽ,-‐)ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
            ノ、____ノノ l |―     l `r      r'
         , ´^ヽ__\人_人/- 、 ⊂ニ= ノ< )     (  . 
        _l    Z   ̄)   (   )`ー―--, '´⌒‐、  - ヘ'^ヽ   うおぉぉぉっっ!!
        i'ヽ    i-‐'/⌒Y⌒ヘ - '_      }   ,  /   ヽ ゙ヽ    
       <  `r-、 /`              ,、    <       ;   .   
        /__,.  !   \ ,,_人、ノヽ      キ人_,~`:、     .  |  
         l// ノ   メ)ヽ    (      )  て  `:、    l  i  
      //!`ー'" - <       >─    /´⌒-、  ヽ   キ ' 
     //::::::レ、    :´= )     て      \人_人/"`:、  |,. 
.   ∠/Γ7:::::ノ |  '   /^⌒`Y´^\       )   (     `-、_l./ 
    l::|:::::::L_」_;-' /  l     ノ /    :l l |  | | /⌒Y⌒ヘ
    l::|_,:-‐' _,-'   _,、`ー、-' ′......::::::| i |    |:::|  /  `ヽ
   _L__,.-‐' ..:::::: | l_  l::::::::::::::::::::::: l____人__|.:::`'ー---―'"
      .....:::::::::::: l   /:::
   .....:::::::::::::::::   ヽ_ノ:

1461・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:27:24 ID:847em9BI
             l::..:::::::::::  ..
            ノ:::::::::::::::: .:::: ..:::                      .......
                j :::::::::::::::::::::::::::: .    .
             { ::::: ::::::::::::::::::::: ::::.  ::.  :.
           ノ:.:::::::::::::::::::::::::::、、:::::.  :::. . ::.
           | :::::::::::::::::::::::::::::/丶、:.. ト、. ';: \....
          _,ヶ‐ 、::::::::::::::::r''´    `ヾ \ト、 ヽ、_.....
       ,.-‐'''´/   ';:::::::::::/ u     __    ` `ヾ `゙''−-、::::....
.   ,.-‐'´   / r _rヘ !::::/     r'(    u           `゙''ー-z 
 ,.-'´      ヽ    l l::{  -ニ;; ̄` 丶、               ゞ-
           ',  r )ヘl      ̄`丶、 丶  l,           u
              ハ } / `  __z===ミ、ヽ ヽ  l,
          |l ト',   , ;;;「     `ヾ、 ヽ ゙l           ,. -ー
              l ヽ  ';;;,  ,,,;;ヽ   O   ヾヽヽ,l ;,    ,//_,,..-‐
    _       l. l ヽ }'';;, '';;;;;;;丶、      ` ヽソ,,」 //ニニ;;ニz__
 _ -''/       ハ l. | |    ''',,'''''''`;;‐;;ニ´  ,;;'''''' ;;;;;;;;;;;"´ゞニソ__,,..-
   /       | l l `{      `−''"´-''´,,,;;;'''   ,;;;;;;;;;;;;ヽ`゙丶;;;;;;;;/
  ,'        |  l l '、           ''     ,;;;;;;;'' '';;;;;;;;;;;;;;u/
な、なんなのだ!? 剣の間合いの外のはずだ! なぜ奴の斬撃が届くのだ?

しかも、なんという速さ!このフォン・ラーゲンが反応できなんだ。
こ、これが東方の秘剣だと言うのか。

1471・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:29:23 ID:847em9BI
                , -──‐- 、
           _, --v'′        ∧
          _r'´ , --|         / |  何言ってんだお?
       /|___ィ。くニ|    ○´  ∠  
       レ' ̄ ̄  | \  / __/  )  お前はもう、やる夫の剣の殺し間に入ってたお。
        (__゚    `ー==rくノ   ,∠、
        \二=ニニァ---`ーr‐'´   iヽ お前じゃなくてその高そうな操兵に敬意を表して
         L_\__/ヽ-'└┘ ̄`Y二ユ、', やる夫が使える一番威力のある技使ったお。
        ,、-'´  r'  く\____/ [   | |ヽ 
    , -‐' ´  r'´ ̄/´二二`ヽ`  ト、__| | | 独活の大木って言って悪かったお。
                            操手がお前じゃなかったら苦戦したおw

もう、その操兵は筋肉筒が破裂して血液が流れ過ぎてるから使いもんになんないお。
命だけは助けるからお前の父ちゃんの侯爵様に身代金払って貰う算段でもするお。

1481・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:31:36 ID:847em9BI
      〈 ,.-;ニ u、    /  /∠-:::::::::..  ヽヽ
     { ゝ` ‐、 ',   / ,rニ-彡=--、::.... u:::::::',
      ∨  _`ミゝ  ヽ/ / 。   `ヽ、::::::::::::}
      ', r'´ 。`ヽ::j,、...... ::.::ヽ、     _ノ`::::::::::l   __
       }イ   //:: ::::::::::::ヽ ::::`=ニ´::::::::::::::::::j  r'´;:-  よ、よかろう.....
     ,':::::ー'彡':/ .:::::::::::. :: :::‐ 、::::   ..:::::::::|イ/::/::::::  ラウ・マーナの王子よ、
      {   :::: '´:::::::::::::::::.        ::::::::::::::::::::.:::::l::  小生もこの上は見苦しい振る舞いはせぬ。
      ', U  \  r、 :::::::.   u    ::::::::::::::::::::):::j::
      ',    ..`.:::::::::::::......       ::::::::::::::r':::::ノ:/  再戦を期すため今日の屈辱に耐えようではないか。
       ',    、--‐ニニニ''-、,;,     ::::::::::::l'⌒::;:'/  
       ',  .. :j匚-――-、-ソ ::::.   ::::::::::::l-r''´/  両国の規約に従い公子たる小生は伯爵相当の待遇を希望するぞ。
        ',  ::.゙''''" ̄ ̄`''''''´ :::::   .::::::::::;'::::l ノ
         ',   ,;-――-;;:..      ..:::::::;;-':::::ノ (
        \ ''     ''::    u ,;;;-‐'´:::::::::ゝソ
          ',        ...::::ニ--―'''" ̄ ̄ ̄ }
           '、.....:::::::::::::::;;-;'"´    _,,..-‐''  ̄ ̄7
            「 ̄TT'''''''''"´/  ,.-‐''"~        .l
          ',ヘ l::ヽ ::::::::/  /              |
          l l ゙、::.  ,' . ,'               |

1491・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:32:15 ID:847em9BI
『あ〜ら。他人は降参するのはダメで自分はいいだなんて、それはないんじゃないかしら』

1501・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:33:01 ID:847em9BI
    l |
    l | 、          .i
     !/ \    i.      .;i|
     !'    \   .|i:.,   .;i |
          \  | `i:.  .;i  }                /
\         \| `i:.,.;/  !      i         //
_ノ\             |   _,,.ノ     .、/}    /^~^´ /
___,/\         !/⌒~、       } /    //~7  ノ
     \           \    |,'       / /
       \           ヽ    !      /,/,     ,/
        \ ....           }      // /`二ニン
   、___. .. ., ,,,;;;;;;;;;,.=-      ,!     //  /'´
     ̄\_   /、       ノ     /´ ,.
          `‐-`=ー `ー-‐ ´      ノ'    i}
        ,._____     ,     /    ,/´
       /ー´ ̄  _,//   //    ,ノ   ,_._
         < ̄ ̄ _/ ,/ {   ,.〆 ヽノ (:.
          l  / ,._ノ  _ノ' _ノ~   ノ  ノ~       __
          } | /   /         i,、,;^~`\   |i  ´1|    ,/
          ! // _/          ′     \ //  ,|}   ,/ノ
          } ´,/~                  ,ノ'′ /ノ _,/~ i'
         //^                  '′  ,ノ'_,)~ .:} /
         /                       li,/ ,ノ  ;;;! {
                                   ~  /  ::!,ノ'
                                  /,:-‐'~

1511・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:34:02 ID:847em9BI
          , -‐'′  _,,,,,,,,,,,,,,......... 彡
          z'´   ,-‐ '´;;;;''   , ,;;'''``} , _/
        `ヽ    7;;;;;;;;''   ,,;;;;;;;;;;;;;;;'´´/
           j   /'';;;-‐;;ニニニ;;-、;;;;;;;;/
        ィ    / //  _,,......、`ヽ  `7
        ゝ.  / '''´ ,;;,;;/  . ヽ,,;;;;; ィ
          ィ  ヽ、;;;; ,;;,;;〈      ,,;;;; / ,,
        ゝ __ };;;;;;;;;;;;;ヽ、____/;;''''/´/  あついっ!あついっっ!
         } /- V;;;;;;'',;;;;;;;;;;;;;;;;;''',;;'''' ,;;;'' /   あついぃぃぃぃぃっ!!
         '7 r };;;;'''' ;;;;;;;'''' '' ,,;;;;,,;;;; -‐'〉
           { ヽ;;;;;,, ;;; ,  ,,;;;;'';ィ に r‐''´   かぁさまあぁぁぁっっ!
         `ゝ、 _;,,;;;;;;,,,;;;;;;'' /`" /
  、_        ヽ `ヘ;;;;;;;;;;;;;; , {  __ヽ
    ヽ、   __  } __ハ;;;;;;;;;;;,; ,| /  〈_  〈/ }   , -‐
      ヽノ  ヽ}/  ';;;;;;;;;;; ;;|′   }   / //
            `ー ヘ;;;;;;;;, ;{      {   jレ /
               ヽ;;;;;;;:ヽ、   ヽ  r/
                ヽ;;;;;;;;ヽへ... イ, ィ ´
                  \;;;;;;;`''''''´ /

1521・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:34:47 ID:847em9BI
. ’、′‘ ・. ’、′‘ ・. ’、从へ从へ人へ从从へ从へ人 ・. ’、′‘ ・. ’、′‘ ・
・. ’、′・. ’、′‘ ‘从へ从へ人へ从 人 从へ从へ人へ从・、′‘ ・. ’、′‘
′‘ ‘ ・. ’、′‘ ・Σ( ((   ⌒ ⌒ ) )   )ζ′‘: ; ゜+°′。.・”; ’、.・”
‘ ・. ’、′Σ( ( (  ) ))  )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ へγ. ’・.・”; ’、
. ’・.. ’・.从人 ‘ ・. ’、′‘ ・. ’、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.ζ .・”; ’、
   \ γ   γへ从 ⌒从へへ从・. ’、)  ・. ’、′)) ⌒  ) ) ”; ’、
    ヽ  γ ((  人    ))   λ λ  ) ((  ( (  (( ))M
 ヽ Σ( ((   ⌒ ⌒ )    _)\_)\  人  从 ( ソ从へへ从/
  \  Σ( ⌒( ⌒ )   ノつ> ) )从_)从 ) ))从へ从へγ /
   \ヽソ )ゝヾ  ( 人    γヽ从_) 从_)  (( ( ⌒  ))ζ ) /
    \ Σ⌒::)  :)ζ;;从  ⌒ ) _ ̄ ,ノ 丿人(  (( ))  /
     \ :;从へ从へへ从_~ ̄  从へ 从へ从へへ从γ  /
      \( ⌒ ⌒   ⌒(__`__)~^( ⌒( ⌒( ⌒ )  ζ/

1531・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:35:31 ID:847em9BI
      ―― [] ]    / ̄三\
     | l ̄ | |    /   \三/\
     |_| 匚. |   三   ( ○) ( ○)
        | |   三 u    (__人__) 練法師!!
         |_|   ≡     ` ⌒´ノ .やる夫はやらせないだろ!
             二        }
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ

1541・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:36:37 ID:847em9BI

        rォY、ヽ\
        | } 〈 ヘ_ノリ                /´7
        t'^ーヘ_∨              /_ /      心配しなくていいわ、やらない夫くん。
          ` ̄rヘ_〉`ヽ        _ ,. -―' 、.}- 、
          l ー ' ノヽ , '⌒>ニ、7〈  ∴  ヽ..__`ヽ、 はじめまして、やる夫殿下。
             lー‐ '   ヽ_´_ `゙´ ヽ.`ー- ..__ノ}ヽ、`ヽヽ 
           〉、__,.、  ハ_―-- ..__` ー‐ '' ´ (.ヽ\亠、  そのバカの親から身代金を取ろうとしたみたい
             f、_  / V  l、 ̄`〃´ ̄ ヽ_‐ ._  `  ヽ、ヽ だけど残念ね。
          !  ̄ !  ゙、 }、ヽ {{ `丶 ノ}__` ‐`.丶 (ヽ、i l }
       _   ヽ   ! /´_ノ ! l.{{ヽニ ´イ辷} __`ヽ\' | lイ    _  今日はゴミの焼却に来ただけだから
     /   `丶冫T_7<-'_,ノノ ヽ、__,.ノノ ,r', -―-ヽ ヽ Y´ ,. ‐''´   `ヽ 貴方達とやり合うつもりはないわ。
    /        _ノ、 ̄  `i' ̄ ―=._'´ { { _   }___ノノ`}         ヽ
   / !       l'´  }ニニ=!      `ヽ〉'´___ ヾ. /_/ `l        rl いずれ、また遭いましょう。
.  / ,'        r|   /ヽ.__,. -ヘ¨ 二_‐ ._   {/´   `Y l     ト.      ||では、ごきげんよう。
 / /       ハ|-‐i'   ノ   `!ー-ー_' `ヽイ   ,r¬ォ、 },ゝ、__l}j        |. |

1551・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:37:19 ID:847em9BI
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  ) 待て、コラ!
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /  身代金返せ!戻せ!
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴     村を復興するのに使う金だお!
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´  ついでに余った金でエロゲも買うつもりだった金だお!
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

1561・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:38:01 ID:847em9BI

「うわ!あっちぃっ!」

       ____
     /     \  カイジの声だお!?
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\ どうした、カイジ?何があったお!
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \

1571・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:39:04 ID:847em9BI

                __  ,、-─z___
               >   `"    _r┴z_
              <        /r-(__"ヽ\
              /        / >- 、 \.ヽヽ
            ∠         /;:;,`-、 \ ヾ ヽ
             イ         \_;,;,,ilヽ ヽ ヽ;;,}  すまない、すまない。やる夫の大将。
             /    ハ   r、    ヾ;;;;;|  ;, illi;| 
             {   ∧ヾ|ハ|小ヾ/ハハ .| ;;,;,,,  | 言われたとおり生き残った狩猟機の操手を
             |   /_ヾ_) ;;:;:= ,、"─‐! | ,; ;;, | 捕まえようとしたら、そいつ、どこからか
            /   ト、_ ・ `) i|;:;"_・_/!;;|   厂ヽ 飛んできた火の玉に操兵ごと燃やされちまった。
           /  「l ! ;ヽ r' ,;;i| ,;; i ! ;;: !;;,ヽ/ _○ハ
         /  _,  V:| ;;,,i j ;.:;;i| ,'";U;;'';;, i! ;;,,,, V    ヽ  ついでに俺もちょっと燃やされた。
        /,、-'' /   '、 rrrェェェェイェェェ /!| ;;,," ';;lll! ;;,, ;:;,\
    _,、-'"''",、 -''" |L   |'、^`~^三~`^~''/;/| ;;,,;;! /| illlii;;,, ;,.;:.\ 他の狩猟機の残骸や操手と兵隊の死体も同様だ。
  ,、<_,、-'":.:.:.:.:.:.:‖:.!  |. \; .:;;,, ;: ,, ' ;:|ii| ;;,, /:.:.| ;;,;, ,; :__/\
 /:.:.:.:.:.:.:\:.:.:..:.:.:.:.:.:||:.:.:]  ト、;, ,\ ;:''/ ;:;, |::::>'":.:.:.:.:.:| ;,,;'"/:.:.:.:.:.:.:.:.\
 !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:..||:.:.:.|ハト,|. \  `" ;:,,,/::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
 !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:||o:.:.。:.:.:.|   ̄ ̄ ̄   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.,':.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:|:.:.:.:.:. ̄\:.:.:.:.|         !:.:.:.:o:.:.:o |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.|         |:.:.:.:.:.:..:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|

1581・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:40:23 ID:847em9BI

       ____
     /   ノ( \
   /  _ノ  ヽ、_ \  ちっ、さっきの練法師の仲間かお。
  / ノ( ●━━●   \ カイジはとりあえず手当を受けろお。
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |
  \     ` ⌒´   ⌒/


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__) 生き証人や証拠の品を焼いた訳か。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \ この調子じゃあ逃げた騎兵隊や操兵鍛治も
     /ヽ       }  \ さっきの練法師の一味に始末されてるだろ。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/ もっともこのファインド大森林地帯で山火事なんて起こしたら
 |         / ̄ ̄(_)  シャルク法王国にまで被害がおよぶから、火を付けたり
  \   \ /| JJJ (   はしないだろ、常識的に考えて。
   \  /   /⊂_)   死体は森の獣が始末してくれるだろうしな。

159名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 16:41:45 ID:9QiL4jSI
あああ、高値でサバけるものが軒並み灰にwwww

1601・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:41:49 ID:847em9BI

          r、              ィ、
          丶 ~ 癶斗弋 ̄ ̄`≧ミ〝彡リ
           ヽ ミ 〓  〓  〓 彳ミ/
           ¥〓 〓  〓  〓¥  
            ∧ 〓  〓  〓  ∧  殿下、ご無事でしたか!
           ∧〓___ ╋  ___〓∧ 
            〔 〓\“>>|<∠“/〓 |  賊共は逃げ出しました。
           ト\  ̄ミヽ  ソミ彳  _イ  
           | ≧癶  |__ ___ミ  / | . 今日はもう夜も更けて参りました。
         _斗丶  (   ミI彳 _) / ト、 幸いに彼奴ら家々には手を付けておりませんでしたので
       _ / | ヽ  ヽ√ ^ 了/  /  |  `ヽ、  
   彡 イ    |  ∧   ̄ ̄ ̄  /   |    \ 今夜は村にご逗留いただけますよう。


          _____/::::::::::::::::::::::::::|
 ______/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 |::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::|
 ]:::::::::::::/:::::::::Ν::::ハ::\::::::::::\::::::::::::::::::::::::::|
  ]::::::::/::::::∧:| N  \::\:::::::::゙、::::::::::::::::::::/ 王子さまや騎士さま達はカナ達の大おんじんだし!
  |::::/\/  ヽ     ヽ \:::::::゙、::::::::::::::〈  ぜひぜひ村にごとーりゅーくださいましだし!
   Y\/         ∠__\:::::゙、:::::::::::::::i
  /::::イ \_     ,イ'::::;:`、\|:::::|:::::::::::::::::i
  /:::/::|イfc::::テ     P:::::::::::| 〉.|::::|;;;;::::::::::::::i
 /:::/::::|{ |:::::::::|     |:::::::::::ノ   |::::|、}::::::::::::::i
./:::/::::::::| 、::::ノ  ,   `ー ' ⊂⊃ζ::|ノ:::::::::::::::::i
:/:::::::::::⊂⊃  ノー‐v      _|:::|::::::::::ハ|\|
|:::::::/ハ::::ヽ    ヽ   ノ   /:::::::ハノ\/ |
\/  \|ソー-- _ ̄ __  |/ ハ:ノ ノ
           Τ::    |テ‐-、_
        __, イフ  r―ゥ'      ̄フテ=、

1611・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:42:49 ID:847em9BI
                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / / 
   /( ⌒)  (⌒)\/  /  それじゃあ、お言葉に甘えて今夜はお世話になるお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /   あ、あとカイジって奴がちょっと火傷したからついでに
  |     |r┬-|       |    手当してくれるとありがたいお。
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

     /─-;ィ-、. 二.__  ̄ ̄ ̄ ─‐ト _
    // //\_| ヽ|_,./ ̄`゙'''T ‐- 、__|ノ\ヽ  ついでかよ...
     /|===。、  _ ===。=,ノ| |  .| ゝ ヽ ヽ
       ! ー-‐/  " ー--‐_'j ノ| |  | ヽ  |/
        !.u / v  uj ~U〜/,ノ| .|  |  \
  .     l./ v  __ )  / u |/ /!  |`''‐-
  .     ゙t、--───-、   / / !  |
        /.i`ー------‐ ' j//イ  |
      /  ヽ. ー‐   /'"´  |  |

1621・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:44:58 ID:847em9BI
         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)  幸い連中が残した操兵用のやぐらは無事だから
          |     ` ⌒´ノ  .簡単な整備もできるだろ。
        |         }
        ヽ     ヘミ|   朝にはスミルノフ将軍の部隊もたどり着くだろ。
        /,` 、` -`,--` , .可能性は低いけど敵襲を警戒して今夜は交代で
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ | 操兵に乗って歩哨に立つだろ。
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ 
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::| それまで、各々の操兵に積んできた携行食糧で夕食
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l .を作るだろ。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ 数日分持ってきてるから村の人の分もじゅうぶんあるだろ。

1631・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:45:51 ID:847em9BI

      廴/   '      l |、  ヽ  、ヽ  \
       /     / /    j |、\、 | 、 ヽi  、 ヽ
       ,'  ーナ7    / 丿  ̄} ハヽ  丶 ヽ l
        | |   { {,     /   ノ',. -‐弋   ヽ V
    {、_ノ /   ! ハ    |    /x===ミ、ヽ l }、_≧ソ 料理なら、自分に任せておきたまえ!
    ` ¬    ヘ┼‐ゝi、 { ー彳〃!勾i `_ノル' ハ|  .野戦料理のグラハム・エーカーと言えば
.       | |  {`マ丁心ミ≧-   j斗”´ ̄ l个 l ト  軍でも少しは知られた名だ。
      ヽ ト、 、ヽ _)_少'  }           (r' ノ/   
       `ー〒个    〈           _//    得意料理はシチューだ。
.          弋ム      ヘ ^           }1 {    携行食糧の干し肉とは思えない味だぞ!
           ` ヘ      _,. -―ァ    / !l ド、
                \  ‘≪_ _ ´     ′lj |
               ヽ、  ¨¨´   /  /'i/
                '、\    /  / {
                     ヽ  ー‐ ´   , '  !
                 _}  ヽ     /    ゝ

1641・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:46:38 ID:847em9BI
                  ,..、、、..__
                   /,r''´~了 、 `ヽ、
                // ,;  /"  .i 、ヽ \
                 // // /     リ  ', ヾ、 ヽ
                  ,',' ,'/ /   ,  /  、 i   |!lハ
              i  i| !  | / リ | |.ヽ |!i ',
              |i i l!   i| ' // /i! ハ i l!} i.  シチューだったらさ、チョコ入れようぜ!チョコ!
               /.| l !   i l| //ノ /ソ 入_l !i | .チョコ入れるとコクが違うんだぜ!
             ./l j i|   li i|/oヽ/  /oソi | i! !
            {i | i l!ト i  |! | ゙"''"   i ゙゙~ i!l| .!| }.
            い_!从!| |  ! l      . :!   / ! iリ
          _,..イ:::::::``ハ! ! i {i i、  ヽ=_='" ,ィ'リ il ,ソ
         ,r''´  'i:::::::::::::::`ヾ从乂:ヽ、 _ ,/ィ'-'‐ン'゙`ヽ、
      /     i::::::::::::::::::::::::::`:T:´::::::::::::|ノ      ゙ヽ、.
       /     `ー}:::::::::::::::::::::::::¢:::::::ノi:「:i「:!         `丶、
      i       i:::::::::::::::::::::::::::i!:::::::|「:i「:i「:|!-‐-、        ヽ、_
      !         !:::::::::::::::::::::::::::l!:::::::|「:i「:i「:|r'"゙"゙゙ヽ、        \
     ,'       ,':::::::::::::::::::::::::::::l!:::::ふうー'⌒!     `ヽ、_    ,   \
    i::     , ./:::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::|i   ンへ       `ァ´     ヽ
     l ::    /´::::::::::::::::::::::::::::::::::l!::::::::|i  r':::::;;⊥、    ,r'"      ,.  i
    l !    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::L_」::::i:::: rァ'┐--'"    ,.,,.r ''´ /`''ー、
.   | :     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::i!::::::::::::/  `i:ー|::::r'::::/:;:~i   ,.;;;;シ_,-‐'''´     ヽ
   |     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     '、:ヽ_j:::|::j::::::::〉,r'''" ̄ ,r /       |
    |       ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::i|:::::::::::i      ~ じじ:::ン    / r '/       /i

1651・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:47:45 ID:847em9BI
                   r、              ィ、
                   丶 ~ 癶斗弋 ̄ ̄`≧ミ〝彡リ
                    ヽ ミ 〓  〓  〓 彳ミ/
                    ¥〓 〓  〓  〓¥
                     ∧ 〓  〓  〓  ∧  村を救っていただいた上に食料まで分けていただくとは。
                    ∧〓___ ╋  ___〓∧  このグイン、お礼の申しようもございません。
                     〔 〓\“>>|<∠“/〓 |
                    ト\  ̄ミヽ  ソミ彳  _イ
                    | ≧癶  |__ ___ミ  / |
                  _斗丶  (   ミI彳 _) / ト、
                _ / | ヽ  ヽ√ ^ 了/  /  |  `ヽ、
            彡 イ    |  ∧   ̄ ̄ ̄  /   |    \
          ェイ:::::::::::|     |  ∧       / /  l      \
     / ̄ ̄ソ:::::::::::::∧       ∧       / /   l        ̄`二ー 、_
    /     |::::::::::::::::∧<_    ∧    / /      _,斗弋 ̄     \
  /      、 ∨::::::::::::::::∧  >ミー-.∧  / _斗 一 弋升 ̄            ヽ

1661・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:48:26 ID:847em9BI

          l:`:丶、
         l: :.:.:.:.:.:.:\___
         .l: : :,  '´      ¨丶、___
         |/l   _ ,/_ ィi    \::::::::::¨: -ァ
       /\::|, '´ /´ / .l∧    ヽ:.:.:.:.:.:./  
      /..::://´_ \       l     ',:.:.:.:/
     /:::/.::/rO(_)ヘ  〃ー- ._l::  }   l:::/
     // :::/ {:::O:::/    r(__):、 l:  /   l/
    / /,イ:{  `ー      {::O0::} l: /   l 王子さま、騎士のみなさま、ありがとうございましただし。
     {/ レ >、  L _‐- 、 `U ´ .l: /    l
         /`丶、_ ¨     _ .ィ:/    .,'
        / Y ヽ | / ̄/', /レ|::/ヽ/
        ヽr-i  `┼ 7 ´  }  ,, 〃〃≧
        ,-l  } o {  T¨ TT イ.:.:.:.:.: : : : :<<
       L..j /7:::ァ--:l  .l:::: <:.:.: : ,,:──ヾ´
      L{ ゝ´`)r/:::/ >L_ )ヽ/ヽ、¨
       `ー‐ ´   ゝ、_ノ `丶

     ∧ ∧ ハ ハ_
    /(*゚ー゚(゚ー゚*)/\ アリガトウゴザイマシタダシ!
  /| ̄∪∪ ̄ ̄|\/
    |_____|/

1671・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:49:17 ID:847em9BI
                   ,ィ:=ニ三二ニ= 、
                ,.  '´ ̄ ̄`ヽ、,'     `ヽ、
         _,.-''"           ,'         \
        彡,           ,     /  i  | ',  怪我をされた騎士様、
        ´`))          /   ..__/.L /|  |  } ..手当をしますからこちらにどうぞ。
           ⌒゙;ミ、,,;;彡'⌒ヾ;;/   /__レ'` !  |  !
          ´`ヾ从ィx;_彡7  / 化7ト  i / /
                 | f⌒爻∠:イ|   ヒ::ム  レ'彡'
                 | i| 川  リ |* ゙゙゙    , >
              ,r=ニ三三二二ニ^ヽ、`ー/
              〈ー-〈‐-{ - -{,.从彡爻忝ミミ;;,┐
         ,,...,ノ_ニニ}二キ=ィ彡'´  ゙ミ彡'~`ヾ<;;,.,
       ,.イ尨〈_ー_‐_{y;彡'ミー''   ,;:;;爻'゙     \ミ;;,
       ,;爻ミ三三゙彡'´`  ,;:..,;;_,,;彡'/         ヾミ;,
      巛''  、,;;,,彡'´  ミミ彡'゙    ハ            \
      `ミ;,  , ; ,;:;..;爻''゙      / ,ヘ       \  ヽ
        ベヾ;;三;,彡''         /   ヽ、        ` ̄`ヽ
         {           /     ヽ、            \
         ヽ、        /       / \ ⌒' ,        ヽ、
           / \ __ ,.ィ<         /   : \  .} !        \
          ./       〈              i   ゝ、j {        \
         /       ./ }\`ヽ、_,       |   ゙;;ヘi            ヽ、
      ,.'       ./ 〈ヽ、              !     ゙ミ;;;i!           ヘ
     /,'       / .ノ! ソ´ ̄`ヽ、    _」_   爻 i!        ,.;;=;;ゞ`爻ミx;、
  .,,/ (      ./ /            〔_   ̄ 彡 i!   ,.;;爻';;''      ,;彡ミ;,
 .,;彡;,       ,./                ,'   ̄ ̄;ミ'゙ i! ,.y;'从彡ミ、_,ー'':.::;..,,;爻ミ;
 ミ;; ;ミ;,     /                  /     幺;;' i!ィ爻彡';.;,.  .,;.;:;ィ忝ミミ彡;'
 爻;; 彡''ミ;  /                {      ;ミ;  fiミ≡;,  .,;彡'゙`_゙ ̄ ̄`ヾ、
 /゙忝三;f.,ィ爻ミミ;;、,.                   ,;彡   尨彡, .;;シ彳 (ー '´ ̄`ヽ、\
.{ y'ヲヲ/ ;彡';;  `ミミ≡x;,,                ,ィ;爻   ;; 奚ミ爻((}_)  /`ーヽ、   \ー)
 `ー'-'ーじ'爻;:.,.,;         ゙゙';;爻ミ=ー;;v、,.,  ,.;;'彡'    ,;爻;' `ヾ(_〔_)) {   <i_,ハ.     Y!
       ミ勿シミ;;,.         `ー''=;彡'ミヾ;;彡'   ,;;彡'    / L_、 \  \ i     ハ
        ゙''ミ;゙ヲ~゛''ミ;;三;;x;,.,;.             ,;,.:;爻;;;''~ ',    ヘ._〔_))\ \〉_)}    i
            < 、   /     ~゙^'':;;爻ミミ三≡=:;;彡'''^~j   〉   {  ト、.\\>_)/     !
          Y\ ,'           ,'       _,ィ´     \_)!`ー'\>)j      i!
           冫ーム、___       /       _,.ィ´ !          l     ´       i!
       __ ,.ノ ;彡'´   ゝ`ヽ、___,ノ~i ̄`ー'´     |         {       ,ィ=‐ 、 :{
    /´ ,;;;;彡';;シ´       `ヽ、     ',         |           ` 、  , ヘ     'i!
   /  ,,;;ィ'''~´             \    ;          !            `Y  i!     '!;
   {  ^ミ;、              ヘ     !         !               i  j  ____」!;,

1681・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:50:15 ID:847em9BI
          //--,
        /ー-、_  ̄´ ̄´ー,,,
      Σ- ̄`ー、.` ̄`、    ヽ
     ∠-‐',,,,   ``ー、 ヽ   ヽ
       /´  ̄ー-,、  `ヽ、ヽ.  ヽ  (良かった。やる夫の大将について来て)
     /¨ー―,,    ̄`ー-、、`ヽ´ヽ
    / /1  /T./ー.、     ̄`ー、i.|  (この国に来てほんとうに良かった!)
    |/ .| ´1 |、´、uヽフーv_.  `ヽ、
      レ.||/=:\|. ‖,〆==::::|`-,__|りミ`ヽ
        |、_゜,.ゝ K、゜ ノ::::::| |.ヽヽ  \
 .       |u三/    ̄´ :::::::| | ヽ\  /
 .      /.|/ u    /´::::| |  ヽ `
 .     ム  |ゝ  −) /´ :::::| |   ヽ
 .    /   l ―――=:ヽ :::|川     \
    /  レ | u     u.::/ /   jヽ  \
    ,,. -‐'' /| |  =三 j:://|   |  | ̄`ー
   ̄ _,,-/ l. |lj  u:// |  |  |―、
  --´  /  レ  | ::::://   |   |.    |  ̄
       、。 | `|´ ̄     j  /     |
       ー、。|i1. | lj´    | /  _,−|
         ー lル.|ヽ      ルリイヽ-, 。゚  |
           /ヽ.| `ー---―´ ‖、\,..- ̄

1691・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:51:42 ID:847em9BI

※半刻(1時間後)

「人呼んで、グラハムスペシャル!! さぁ、召し上がれ!」

              _,,,-==ニ三二ニ==- 、
         _,,;;-='.:´.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:`"'=- 、
       ,,;;;'´ミヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:`"'-、
     /ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,,,,,,...........,,,,,,,,,,_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:\
   ./ヾ:;:;:;:;:;:;:;:;, -='"´: : : : : : : : : : : : : : : `"'=- 、:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:\
   /ミヾ:;:;:;:;:;/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:;:;:;:;:;;:;ヽ:::::ハ
  ./ミヽ:;:;:;:;/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\:;:;:;:;.ヽ::,ハ
 /ミミヽ:;:;/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ:;:;:;:;i::::::ハ
 i三ミ:;:;/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ:;:;:;:i;.:.:.:.|
 ,iミヽ‖: : : : : : : : : : : : : : : : ,ヘ ヘ   .: : : : : : : : :: : : : :: : .i:;:;/.:.:. i
 ゝ⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : <ヽ く"ヽ /ヽ: : : : : : : : : : : : : : ./.:.:.:.:‖      __
 .`iヽ=-ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ./.:.:.:.:.:/     ./  `ヽ
  ヽ.:`ヽ .\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /.:.:.:.:.:./     /   /
   ヽ.:.:`ヽ、` 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _,,-'"´.:.:.:.:.:.:/     ./  /
    \.:.:.:.:`ヽ 、`"'-;;;,,,,.... ____________......,,,,;;;;;-'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     ./  /
      ヽ、.:.:.:.:`'==ー;;;;....,,, ______ ,,,,....;;;;ー='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     ./  ./
       \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/      / /
         `ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,,=-'"´    _,,/ /
            ` -==、 _____ ,,,....= ' ´       ./  ::::::、〈
                                /     .). .|
                                i    .//
                                ヽ、_,,,/

1701・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:52:16 ID:847em9BI
            ,ィ
             / |
          / /|          . /uiu、
           / //   .____    |   |
        / //  /⌒  ⌒\.   ヽ /
         / // /( ●)  (●) \ . | |
       | //./::::::⌒(__人__)⌒::::: \.| |  いただきますだおー
        ヘ〈_.|     |r┬-|    . |⌒)
          〈_ィ.\      `ー'´     / /
         \            ./
          i           ./
          |           i


  +        ____    +
     +   /⌒  ⌒\ +
  キタ━━━//・\ ./・\\━━━!!!!
   +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
       |  ┬   トェェェイ     |
    +  \│   `ー'´     /    +
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
     /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
   Χ   ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ   __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o

171名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 16:53:23 ID:9QiL4jSI
>>168
彼女or恋人or婚約者がアレな可能性が出てきた気がwwww

1721・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:53:25 ID:847em9BI
      ___
      /      \
   /          \  グラハム卿、とても干し肉で作ったとは思えない美味さだお!
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ


      _   /´ /        ‐- 、 ヽ\
      f(_/   /       |   、  \  ` ミ、
      廴/   '      l |、  ヽ  、ヽ  \
       /     / /    j |、\、 | 、 ヽi  、 ヽ  殿下にお褒めいただき恐悦の極み。
       ,'  ーナ7    / 丿  ̄} ハヽ  丶 ヽ l
        | |   { {,     /   ノ',. -‐弋   ヽ V    グラハム家秘伝のルーを積んでおいた
    {、_ノ /   ! ハ    |    /x===ミ、ヽ l }、_≧ソ. 甲斐があると言うものです。
    ` ¬    ヘ┼‐ゝi、 { ー彳〃!勾i `_ノル' ハ|
.       | |  {`マ丁心ミ≧-   j斗”´ ̄ l个 l ト
      ヽ ト、 、ヽ _)_少'  }           (r' ノ/
       `ー〒个    〈           _//
.          弋ム      ヘ ^           }1 {
           ` ヘ      _,. -―ァ    / !l ド、
                \  ‘≪_ _ ´     ′lj |
               ヽ、  ¨¨´   /  /'i/
                '、\    /  / {
                     ヽ  ー‐ ´   , '  !

1731・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:54:21 ID:847em9BI
            l   ヽ: : : :/. : : : : : : : : .\
           l  ,≦: :, < . : : : / . : : : : : . ヽ─ 、_
        /|/: :, <   \/<丿ノ |∧: : . ',: : : . .≧
        /.: /.: :/. : .\斗‐ー      ∨: : l: : / /
      /.: / : /. : : : :/         ´ ̄ ∨: :レ'  /
     /. : : : /. : : :, イ _..二、       ∨:| /
   _/ イ.: : :/. : :/V ´        =ミ /.::|
      |/l.:/: : :人         '     / .:::|  とってもおいしいし!
       |: ://: : >┐    )‐-    /:八 :|
       V /.:/.:人: :.> .._      , イ::/  l:|
             _/ ̄\   厂//  |::/  〃
        /⌒ヽ \  ヽ j /^ヽ     /
.       /     }   \/ ヽ{ へ、 ヽ.
      /   ==ァ'⌒つ..__ 〈    ヽ  l
      /   ==/ ´二ユ二ニ=   |  |
     /      {   ィ´     }    } ヽニ二二二二フ)
.    /     ∧  丿    /   / ヽ>(^(^ーァ'´

             ___            .....-‐┐
             〉z、:..:..:> ――‐z..'..:..:..:,∠}}
            厶- > ' ...:...:...:...:...:...:...:...:./⌒>  X
                {イ/,  ..:/.:/ .:i..:..:i:.ヽ:..:..:ヽ孑   十
             //.:イ斗 {   } .}.ハート i.:.::トrト、  ナ
         も   从:/:|ハ:ハ.:.::/イノ }/}:ノ|.:.::i:::ヽ:.ヽ.  r‐r‐
          ぐ    i.:| :/,z==ミV′ =ミ、|.:.:::|):∧:..'. 丶.ノ  おいしいねー、カナちゃん。
             |.:{.:{つ      ⊂つ} .:.::}:/ l:.:. !
          r‐r‐ }.::込.  `爪`T’  / ::.:/′ }.:..| も
            丶.ノ /.::}ヽトミ:i7{‐;;‐ミ]7チ/イ}/―x. /:..;′ぐ
              /..:/   ∧つ(_ノヽ.:.:} /.:/⌒’{:..:′
          __.ノ.:ノ    廴7´oト、.:.:/V.:ノ    |:..{
        .イ.:ご´_    厂 >┴ = イ\   ヽ:.\__
    _ /′`  ̄ ̄`r‐、-<`ヽ/___r― 、__ノ     \:__ミ⌒`

1741・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:55:05 ID:847em9BI

              _ ,−、
             / `i .ノ
           _人_.ノ/  ./ヽ.      /ヽ.
         /    ll.   /.  ヽ__,./ _  ヽ、   . −、
        /      |!、  ノ , ´      `゛   ヽ  (   ) アイツら酒を置いて行きましたぞ〜。
      /      ./ ヽ./ "  、_,..|    * ', ノ` ー '; .オラがお毒味しましたから殿下も
  .  /      /i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´     j 騎士様達も安心して飲んでくだされ!
    !.      /  l.   '、       ヽj`ー、_ `ー、    / たんとありますでな!
    ヽ、   /     !    ヽ          `ー-'   Ο
      ` ー´      '、
          ο

1751・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:56:21 ID:847em9BI
                   r、              ィ、
                   丶 ~ 癶斗弋 ̄ ̄`≧ミ〝彡リ
                    ヽ ミ 〓  〓  〓 彳ミ/
                    ¥〓 〓  〓  〓¥  うむ、これはジブリール侯爵領特産の葡萄酒ですな。
                     ∧ 〓  〓  〓  ∧  
                    ∧〓___ ╋  ___〓∧  彼奴らがジブリール侯爵の軍勢というのは騙りではない
                     〔 〓\“>>|<∠“/〓 |  かもしれませんな。
                    ト\  ̄ミヽ  ソミ彳  _イ
                    | ≧癶  |__ ___ミ  / |   傭兵なら質より量で酒を買い求めるものです。
                  _斗丶  (   ミI彳 _) / ト、 _しかも硝子の器とは。
                _ / | ヽ  ヽ√ ^ 了/  /  |  `ヽ、 
            彡 イ    |  ∧   ̄ ̄ ̄  /   |    \ 傭兵の持ち物としてはあまりに不似合いですな。
          ェイ:::::::::::|     |  ∧  ,========、     \
     / ̄ ̄ソ:::::::::::::∧       ∧ |i:.¨ ̄    ̄¨.:i|        ̄`二ー 、_
    /     |::::::::::::::::∧<_    ∧|i:          :i|  _,斗弋 ̄     \
  /      、 ∨::::::::::::::::∧  >ミー-. |i:          :i|升 ̄            ヽ
  |       |  ∨::::::::::::::::∧       |i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i|         丶       ヽ
  |      ヽ |   ∨::::::::::::::::∧      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/          |        |
                          \:;;;;;;;;;;;;;;;;;/

1761・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:57:14 ID:847em9BI
     ___
   /⌒  ⌒\
  /( ●) (●) \    その硝子の器は村のみんなで分けるといいお。
/::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ  これだけの数を数を売れば牛や羊を買い戻せるお。
|     |r┬ |  (ヽ |
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/  やる夫は愛用のカップで飲むお。
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\ 北部域じゃジブリール印の葡萄酒は高級品だから
| /  ,(⌒ヽ/    \  混ぜ物とかして売ってたお。
ヽ_ノ  ー '        でも、これは正真正銘混ぜ物無しの本物だお。

1771・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:58:04 ID:847em9BI

          ____
       /⌒  ⌒\    .高い酒を飲んで興が乗ってきたから、
     /( ―)  (―)\   やる夫の隠し芸見せちゃうお。
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ ちょっと王子っぽい感じだお?
    |              |
.    \         __∠___,,        〜♪
    ( ̄ ̄ ̄`つ""“rf π三≡≡≡≡===kpr、、
     下 ̄ ̄     .!!__,--、__fk'⌒) ̄ ̄ `ー''        〜♪
      |          ヽ_ノ ̄      〜♪
      |           |
      |             |
      l    _     ヽ
.      l     l \     \
      l     l   \    ヽ
       l     l   \    \

1781・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 16:59:16 ID:847em9BI

             |   丿\: : : : . . > 、
             | ≦: :/. : : : : : : : : . \___
           /|/. :/ \ : :> イ: :/ : : . ヽ: : : :_;二ニ彳
          /. : : : : /\/     ∨:| 〈: : : . ≧´  /
         /. : : : : : /: :/   _/  ′ ', : : : : |  /
       /. : : : : : : :/: :/ ̄ ̄ -    ハ、 ',: : : : | /
       /: : : : /⌒/: :/ ====   丶 \',: : : :「
       //: :八 /: :/ ⊂⊃      、   冫: : :l  はぁ、さすが王子さまはしゅみもゆーがだし〜
         ∨: : /: :∧        '  \、 / : : : :l
        「厂 /:/ 八     /ー‐、_ ⊂⊃/ : : : : :l
      /l | ∧  /  ヽ   ヽ_ノ    ノ. : : : : : :l
     /  jノ _\\  |\ __ イ 厂/\ :| : :l
  _/  / ̄  |  \\ l─/  // / /   ∨ヘノ
 ,ニ  イ     / ト、  \」_ノ //冖/ /__//、
 ´ フ,ハノ     〈 \\__o<__/厂《 ─ヘ  ヽ
          \/ \\/ レ|\∠/  》   丶  ヽ
            〈   //   | |    ||  /      \ \, - 、
             \/〈__」_|__|l/            \_   r┘
               |__厂 l__/                  ̄´
               |:|:|:|/    |:|:|:|/

1791・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:00:20 ID:847em9BI
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.,
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
          , '´;.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i  本当だね、カナちゃんが言った通り素敵な王子様だね。
       /.:.:.:.;.:...j.:.:.:.:.:.:.l.:.: /|.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.l/!.:.:.:.:.:.:.:.!
.      /.:.:.:.:.j.:.:.:!.:.:.:.:.:.:l:.:/__l∧.:.:.:.:.:/」.:/_j.:.:.:.:.:.:.:.!'.,
     /.:.:.:.:.:.ヘ.:.:|.:.:.:.:.:/|/ . . 「l.∨.:/. .j/. . |.:./.:.:.:.:'.:.:.,
      /.:.:.:.:.:.,' ∨.:.:.:.:」ェ=r==ミj . ∨. .,r=ュzx/.:/ /.:.:.:.:',
    ,'.:.:.:.:.:.,'  {.:.:.:.:.:.r'廷{czノ . . . . .廷rzア'!/イ.:.:.:.:.:.:.!
    ,'.:.:.:.:.: ,'   i.:.:.:.:.:.| :::::::::::::. . . . . . .::::::::: 从.:|',.:.:.:.:.:.:l
.    '.:.:.:.:.:.:.'   ',.:.:.:.: ト .. . . . . . . ' . . . . . .イ.:.:.:.| ,:.:.:.:.:.l
   .'.:.:.:.:.:.:.'     〉.:.:.:.:ト、〕‐-- . . . . -<_.|.:.:l.:| l.:.:.:.:.:.;
   '.:.:.:.:.:.:.'  , r‐f'¨マ.:.ム'. . . . . .`「|´._.)  .j.:/lノ、j .:.:.:.:.:l
  '.:.:.:.:.: ,'   / . . . . ノV(ー─r==宀==x 彳. . .i .!.:.:.:.:.:.l
.  ':.:.:.:.:.:.   {. . . . (    `/二ヽ..ll ll ll」L∧. . .| ,.:.:.:.:.:.lチュー、チュー
  j.:.:.:.:.:.:i   ',. . . . ',`ヽ ,'. .'二フl ll ll(ニ. .`Y. . | |.:.:.:.:.:.l
  ;.:.:.:.:.:.:j    }. . . . .',ノ .|. ./二7{YVY}ミ. . ./.. . .| |.:.:.:.:.: !
  |.:.:.:.:.:.:!   ,'. . . . . .}  ノ. . . r'j ll ll ll 〕. . .i . . . | |.:.:.:.:.:.:!
  |.:.:.:.:.:.:!   {.. . . . . .レ'. . . ./ |l ll ll ll l|マ. .∨. . ', .|.:.:.:.:.:.:|
  |.:.:.:.:.:.:!   {. . . . . ´. . . ./ ゝニニニノヘ. . ヽ. . } |.:.:.:.:.:.:|

「あ、あずにゃん!子どもはお酒のんじゃダメだし!」
「お酒じゃないよ。これ、ぶどうジュースだよ」 「顔、赤いし!」
「王子様が素敵だから顔が赤いんだよ」

1801・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:01:26 ID:847em9BI

+     ,イ/フ/     ̄二>
     〈 |' イ<ー-、 ̄` ヽ.  ` ̄ ̄`ヽ +   〜♪
   '゙¨ヾゝケ~\   ` 、  ` ヽ.    `i
   ,ィー|ミ、    \    `  、 、 \   ゝ-‐
.. /  ヽ \   \ `ヽ.  `ヽ \\ミニ=
 /  /ケニト、 \ ヽ \ ヽ 、 l   `i゙ヽ `ヽ     〜♪
 レ'///..|ト、\ \ ヾミ ヽ、\ ヽ  .|  i lソ + 
  .レ'´レ| |ゞーr-ミ、ヘミゝヾソ斗t、ミヽ  l  | ゝ
     リ |.ヽ弋:シ ヾl f´了:i::リ7| イトヾミニ=' ミ>
     川.l   ̄ ノ `      ̄ ,! ||ソ} 、 `ヽ
     ノl.ト、  ヽ        | j1Y  )~ヽノ  +
      リl ヽ  ー --    ,ノ! /川  i´ 
     , -一ヾヽ `   | ̄ ̄ソー-リム_ゝ    〜♪
   <_    ソヽ.__, <|        `> + 
+    `ヽ、    |ー―一'|  ー-、  /

※カナやあずさ達、村の女の子達にはやる夫がこう見えています。

1811・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:02:27 ID:847em9BI
 l´`ヽ、       /l
 |   .:::>>―< <::!
 |  ´       ` |
 ∨           ',  カナちゃんの言うことだから少し割り引いて聞いてたけど
  |      〇      | 
  、 *     ワ ノ  本当に素敵ねぇ
   .>―- _ _ -<
  / ` 、`ー‐':ー' ヽ. でも、私の趣味的にはメロ様かな。
. /   /: : : : : : : ', | ちょっとワルっぽいところがいいわ。
/   /. : : : : : : : ノ !

        ,、
       |  ヽ
 、―-- _  |    \
  '、  /i      ヽ   
   V          ヽ  
   ,'  r 、        i 
   |   し        |
   i     *     /  私はあのシチュー作ってた、エーカー様がいいかな
   ヽ_┐       /    料理できる男の人って素敵じゃない?
    >  l.:.:.:..:.⌒ヽ
    ゝ___ノ::.:.:..::...:::.:.\
    /..:.::....::..:.:.:..:.:::.::.:.:.::\
   i..:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:::.:へ..:.:.::.:ヽ
   l..::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:/ \...:.:.:l
    〉.:.:.:.:...:.:.:.::.:.::{   /.:.:.:/

1821・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:03:16 ID:847em9BI

              ヘ
     iーーー- , -‐/  i
     ヾ、 , '    ヽ. l
        iシイノノノ)))〉  新婚早々貴公子が何人も現れるなんて.....
       !| |.,,.0  0 | l
        | !.ト * ー ,ノ||   早まったかしら?
        リ リヾi iフ‐ リ  \
      /  ∠i゚ゝ  i    |
      i  ヽ  / ./__ノ
       ヽ ヽ / ./\
      /丶___ii___/  \
      /  ヽ了と丿   \
     /           ノ
     ヾ          丿
      ゝヘ       __ ノ
        ~ヽヘ__ノ

      ┌ 、           ,. ┐
      | :,\____/,: |
      |  /      \  |
        V          V
      |   三三     U |  っ  おい、おい、勘弁してくれよ
      |  三三三三 U  | っ   
      ヽ.  ,ー―、    /
          >`ー─'  <

183名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 17:04:54 ID:9QiL4jSI
>>179
どこの粒子を自在に操るESメンバーですかwwww

1841・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:04:55 ID:847em9BI

                   r、              ィ、
                   丶 ~ 癶斗弋 ̄ ̄`≧ミ〝彡リ
                    ヽ ミ 〓  〓  〓 彳ミ/
                    ¥〓 〓  〓  〓¥
                     ∧ 〓  〓  〓  ∧  .はっはっはっ
                    ∧〓___ ╋  ___〓∧  皆様のお陰で村娘や女房共がざわめいておりますぞ。
                     〔 〓\“>>|<∠“/〓 |  村の長としては間違いが起きては困ります故、殿下に
                    ト\  ̄ミヽ  ソミ彳  _イ  おかれましては是非我が家にご逗留くだされ。
                    | ≧癶  |__ ___ミ  / |
                  _斗丶  (   ミI彳 _) / ト、
                _ / | ヽ  ヽ√ ^ 了/  /  |  `ヽ、
            彡 イ    |  ∧   ̄ ̄ ̄  /   |    \
          ェイ:::::::::::|     |  ∧       / /  l      \
     / ̄ ̄ソ:::::::::::::∧       ∧       / /   l        ̄`二ー 、_
    /     |::::::::::::::::∧<_    ∧    / /      _,斗弋 ̄     \
  /      、 ∨::::::::::::::::∧  >ミー-.∧  / _斗 一 弋升 ̄            ヽ
  |       |  ∨::::::::::::::::∧       \ /               丶       ヽ
  |      ヽ |   ∨::::::::::::::::∧       ‖                 |        |

1851・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:06:18 ID:847em9BI

     ',     \/. : : : : : : : : : : : : . \: : : :/    /
      ',     /. : : : : : : : : : : : : : : : : : .\/   /
       ',   , . : :/: : : : : :人八ノ: : : : : : : : . ヽ   /
        ',  / : :/ : : : :/     \: : : : : : : . ヽ/
       ∨ : :/、 : : /        \: : : : : : .〈
        /.: .:/\\/\        /\: : : : : .',
       ' : .:/ : : 冫,==≧、   ,.≦==、∨: : : : .',
     / : :/ : : ;彳 「し: :ト     イし: :ト 卜: : : : ',
     ,' : :/ : : :∧  辷,,リ       辷,,リ  ハ: : : : .',    へ、  やった!
     /. :/:/ : :八_〉 ⊂⊃    '   ⊂⊃ /_ノ.: : : : :l ┌┴  \
    ,'/ / : :/ : : ∧     ヽー' -イ    /.: : : : : :∧| 厂      |
       l: :/∨人丿\   ∨  ノ   イ_∨ノ∨  └へ    l
       l:/   /   〈 丶、`_´, <     ̄/ 〉      〉  '
         /     \     〈         / /│     /   '
        ∠ 二二 ≧ 、  \ _',     / /  l    /    l
       // ̄ ̄ ̄ ̄ヽ\   ヽ ̄ l   // /〉、 /    l
     〃|/ ̄ ̄ ̄ ̄ \\ ヽ l  // /    〉、    l
     〃│           \\ V イ/ 冖│    /   l


>>183 その発想はなかったw

1861・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:07:08 ID:847em9BI

                   丶 ~ 癶斗弋 ̄ ̄`≧ミ〝彡リ
                    ヽ ミ 〓  〓  〓 彳ミ/
                    ¥〓 〓  〓  〓¥
                     ∧ 〓  〓  〓  ∧  カナは今宵はあずさの家に泊めてもらえ。
                    ∧〓___ ╋  ___〓∧  殿下にご無礼があってはならぬ。
                     〔 〓\“>>|<∠“/〓 |
                    ト\  ̄ミヽ  ソミ彳  _イ
                    | ≧癶  |__ ___ミ  / |
                  _斗丶  (   ミI彳 _) / ト、
                _ / | ヽ  ヽ√ ^ 了/  /  |  `ヽ、
            彡 イ    |  ∧   ̄ ̄ ̄  /   |    \
          ェイ:::::::::::|     |  ∧       / /  l      \
     / ̄ ̄ソ:::::::::::::∧       ∧       / /   l        ̄`二ー 、_

1871・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:07:53 ID:847em9BI

             /. : : :/ ://∧: :∧: : : : : .\: : : : .\
          /. : : ://  |/ ∨ノヽ: : : : : : .\: : : : .ヽ
         ,' \/             ヽ: : : : : : .ヽ : : : .ヽ 
          | \/、             >、: : : : : ',: : : : .',
        ,': : /  > 、_      _, <__∧ : : : : ',: : : : .',
          /: :/: . /丁厂卜  ヽ 彳丁厂|| \',: : : : :',: : : : .',  え〜、父ちゃんいじわるだし!
       /: :/ : ハ  | : : l|        | : : l|  ∧: : '⌒; : : : : .',
        /: :/. : l: :l │し'リ        | し'リ ′ ∨ ノ.: : : : : .',
       ,': /. : : :l: :|⊂⊃    ,       ⊂⊃   丿: : |: : : : : : .',
       l:/∧: :从人                  /`´:∧ : l: :/∨\:',
      ′ ∨_/\    へ       /|/\_∨ /
         /「|     `丶 、     イ   /       ̄//\
         人 | |       |`¨´   |  /        //  人

1881・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:08:39 ID:847em9BI

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)   殿下は村長の家にご逗留いただきますだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l  娘さんや若い奥さんがいる家には女性騎士のソーマ以外
.  ヽ      |   ノ  は割り当てないから安心してほしいだろ。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

   / ̄ ̄\            ___
 /   _ノ  \         /⌒  ⌒\
 |    ( ●)(●)  プニ  /(● ) (● ) \
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \ え〜、やらない夫いじわるだし!
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |
.  |         }    \ \   `ー'´      /
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \
   /    く  \        \
   |     \   \         \ 
    |    |ヽ、二⌒)、          \
 (このバカ王子...)

1891・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:09:40 ID:847em9BI
従兵機「サベージ」操手槽
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          __、-─-、,. -‐;z.__
          >::::`::::::::::::::::::::::::: <
 .       ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ゝ
      イ::::::::::::::::::,ィ:::ハ:::i、:::::::::::::::::ト
 .      |::::::::::;:ィ::ノ_l/ ヽl_!::ト、:::::::::!
 .       |:::::::ノニレ'-‐'v └-Vニゝ:::::::|
       r',ニi.l. ⊆nニ= .=ニn⊇ |.iニY  こんな高い酒にありつけるなんて.....
      | こ|| ij  v |.| ~ij  ノ |に!}
 .     トニll n u ヽ.|」ノ ‐'´_ij|lニイ  やる夫の大将に賭けた俺は間違ってなかったっ!
       l::::::ヽヽ.` ー----‐'´ノ/:::::|
      _」::::::::l\` ̄二 ̄´, イ:::::::L._     飲酒して操兵に乗るとは危険と言われたが、
 _,, -‐'' ´:.:. l::::::::|r-ゝ-‐ー-‐'‐┤:::::l:.:.:.:` '' ‐  突っ立ってるだけなら問題ないっ!
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l,. ‐''_二つ   (二¨_''‐'、:.:.:.:.:.:.:.:
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ./´,..二二) (二二.._\ヽ:.:.:.:.:.:.:
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ' /_.二つ__.(二.¨_¨丶゙ .l:.:.:.:.:.:
 :.:.:.:.:.:.:.:.:./   ,.'",二つ─‐と二_`ヽ .|:.:.:.:.:.
 :.:.:.:.:.:.: ノ    ノ:.:.:.|ニニ|:.:.:.:.:.:{    |:.:.:.:.:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

190名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 17:18:02 ID:9QiL4jSI
>>189
うわ、速攻でポカやりそうwww
早く電流走れwww

1911・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:18:50 ID:847em9BI

「あれ? 馬じゃねぇか。さっきの兵隊が乗ってたもんか?」
                        ,イ!イ!                              ,イ!イ!   
                       ,ィil|!:..`ミミ                            ,ィil|!:..`ミミ  
                     ,ィi|!l|l|::::::゚:: ヽ                          ,ィi|!l|l|::::::゚:: ヽ  
         _,,,......,,,,,___ ___,,,,,,.ィil|ll!li!l!::::/`ヽノ             _,,,......,,,,,___ ___,,,,,,.ィil|ll!li!l!::::/`ヽノ 
      ,γ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!|l!|l!:::/              ,γ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!|l!|l!:::/     
       llll::::::::::.. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... :i'              llll::::::::::.. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... :i'     
      |ll:::::::::::::: ;:'::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::: /               |ll:::::::::::::: ;:'::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::: /      
.       i|ll::::::::::ノ、:;;;_::::::::::::::::::::_;;i:::::;;ノ                  i|ll::::::::::ノ、:;;;_::::::::::::::::::::_;;i:::::;;ノ       
.       |l/|:::::/      ̄ ̄ ̄  |:: |:::|                 |l/|:::::/      ̄ ̄ ̄  |:: |:::|        
      /:/|:::|            |:::||:::!                /:/|:::|            |:::||:::!       
      /:/ .|::|            |::| |::|                /:/ .|::|            |::| |::|       
      |::| .|::|              |::| .|::|                |::| .|::|              |::| .|::|       
      ゙'┘ ゙'┘           ゙'┘゙'┘               ゙'┘ ゙'┘           ゙'┘゙'┘      
「おかしいな、馬具が着いてねぇ。馬が自分で馬具を外せるわけがねぇし......ま、いいか村に引いてこう」

192名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 17:19:25 ID:LkDxFUms
ヒヤヒヤするw

1931・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:19:45 ID:847em9BI

  |:::::| /レ':::::::/::::::::://:::::::/.:.',
  |:::::|´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ.:.ト、
  |:::::|:::::::::::::::/!::::,イ:::/::,:<イ.:.:.トj 「おい」
_|:::::|::::::::::::::! 、レ' //レ' f外ソ/レ'
  |\!:::::::::::::::〉、     乂/イ   
  |:::::|:::::::::::::::l `i       i    ん?
  |:::::|:::::::,、∧!  !       〉    貴様はたしかメロか
  |:::::|/レ'    丶    __ノ    
_|:::::| ̄ ̄  ` 丶     /    
  |\!-−- 、_   `ト- '       
  |:::::|     `  ̄ `ヽ、    , 
  |:::::|              ,`<  
  |:::::|             /   `ヽ 
_|:::::|         /      ハ'    
  |\!           /           !    
  |:::::|         /          l.   
  |:::::|        ,'             l   
  |:::::|        l             !   
_|:::::|         {          l   
  |\!        ',          l  
  |:::::|        ヽ       _ -l  
  |:::::|         ト--− _ ̄-− ´|  
  |:::::|             |ー  ̄  _ -−ニl 
  |:::::|       ∠二二二フ!_ -‐ ´イ
  |\!       |      |:::!_ -‐ ´ }'´
  |:::::|______!=======.!:::!

1941・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:20:35 ID:847em9BI

          ,. -‐ 二二 _─-、
        //       \  \
        / /  \      \  \
      //小、  ヽ  |     |   ヽ
      〃/ | | |\  | ! |     |    |
     / | | ヽ| |\ | l∨     |    |
      || l! i 、 ヽ \ | | |\   |    |
      || || ヾ、\ \ 「ト、\\_ |    |
.    |ヽ |トr㍉ミゝ、ゝリk'ラ「丁` |    |  サガラ、お前もこっち来て飲めよ
.    | |\ヽ ニ´    -一′| 亅   |
.    | | ハ   }       │/      |  ネコミミのお嬢さん達が酌してくれるぜ
      N 小  `ー       |/     |
     | | |  ヽ ー一'´   /|| !i  | ′/  お前が前いた北部じゃこんな乙な趣向は味わえないだろ
     ヽ ヽ \ \   _    |川 //rく
        \>、\\ ̄「     jルイノ´  `┬-、
      / _  ̄ ̄//」       |    │  `ー
    ∠_  \〕 //     _ _」     ヽ
    //   ̄\  | |⌒'   ´/::|   _,.-- ゝ
.   / /r {^   〉/│    /:::::/┌' ̄       |
   |/ | |   〈/::::::\_/:::::::://          |
   |   | |   /::::::::::::::::::::::::::/          亅

1951・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:21:06 ID:847em9BI

  |:::::| /レ':::::::/::::::::://:::::::/.:.',
  |:::::|´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ.:.ト、
  |:::::|:::::::::::::::/!::::,イ:::/::,:<イ.:.:.トj 
_|:::::|::::::::::::::! 、レ' //レ' f外ソ/レ'
  |\!:::::::::::::::〉、     乂/イ   
  |:::::|:::::::::::::::l `i       i    問題ない。
  |:::::|:::::::,、∧!  !       〉  
  |:::::|/レ'    丶    __ノ      それにもうすぐ交代の時間だ。
_|:::::| ̄ ̄  ` 丶     /      酒に酔っていては操兵には乗れん。
  |\!-−- 、_   `ト- '       
  |:::::|     `  ̄ `ヽ、    , 
  |:::::|              ,`<  
  |:::::|             /   `ヽ 
_|:::::|         /      ハ'    
  |\!           /           !    
  |:::::|         /          l.   
  |:::::|        ,'             l   
  |:::::|        l             !   
_|:::::|         {          l   
  |\!        ',          l  
  |:::::|        ヽ       _ -l  
  |:::::|         ト--− _ ̄-− ´|  
  |:::::|             |ー  ̄  _ -−ニl 
  |:::::|       ∠二二二フ!_ -‐ ´イ
  |\!       |      |:::!_ -‐ ´ }'´
  |:::::|______!=======.!:::!

1961・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:21:50 ID:847em9BI

             ,. -──- 、
          // r  ヽ  `ヽ、
         , ', / / | | | \\\ \
      / / / || !| !ヽ ヽヽ  ヽヽ
       / / /  | ヽ| 、 ヽ ヽ ヽヽ i ヽ.',
     .,' ! i  |!  !. ヽ ヽ ヽ i 、|  i
     i! || l| / !l、 ト、 \\ i | l |   |  お堅い奴だな。アー、チョコウメエ
      || || ||/ 人 ヘ ヽ\、ヽヽil | || | | |
      !|  lV代¨o 、ヽ ゝ r o¨フ| | || | ! |  まぁ、いいや、
      | ! ヽ ト  ̄     ̄  | |/ |/ |  俺は交代時間まで飲ませてもらうぜ。
     | !l 、 ヽ!       }   /!| | ./| | |
=== 、 | | ヽゝ ヽ、 _,`.´、   '/!l !/ // |
-─-\ヽヘヽ \ノr'T::丁:「  /ノ / / /== 、
 ̄`ヽ、   \ヽr':::l:⊥┼|‐'"</ __ イ   ̄
ニ ̄     (フヽ:」:::|::::|:」 __ノ  ̄    \
  /    (__r‐''" ̄ ̄|
 /      _|_.     |

1971・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:22:36 ID:847em9BI

村の民家
      /   Κ |   .;:,'                  ,;:,'   ┃<>○<>┃
    /        |        √                    ┃┼┼∧┼┼┃
  / .;:':      l   _________  || ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄/||∨━━┛
/            |./,ィ::〜:〜::〜:〜::〜:ァ .|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|||_||_.||‖||
           //::〜:::〜:::: 〜:::::..//||_||_||_||_||___l|/||   .:;,;
       ,;:,   [三三三三三三三三三]/| |\/| |\/| |====| |\||
          ::|_i__i___i___i___i___|/| |/\| |/\| |====| |/||
 ;;         :::;|___i_[ ̄ ̄ ̄ ̄]_____i__|/| |\/| |\/| |====| |\|| #;
       #;  ::;;|_i__i___i___i___i___|/| |/\| |/\| |====| |/||____
          :::;;;|___i_| ̄ ̄ ̄|___i_|/| |\/| |\/| |====| |\||
   <二二二>/.|_i___|‐‐‐‐‐‐|_i___|/|_|/\|_|/\|_|====| |
   | .......::::|
   <二二二>
;:   | .......::::|      ________                    _____
   <二二二>     /:::::〜::::〜::::〜:::::/|    // ̄ ̄/|    /: : : : : : : : : : :
/          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |   <[  ̄ ̄]/    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1981・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:23:20 ID:847em9BI
            _____
         ,  ´≦z    `   、
        / / ̄` 、 、    ヽ
        / /. <    \\ ヽ ∧  今宵はお世話になります。
        //// -<   丶、ヽ|   l  ∧
        ' |///    丶、 \|   ||  | 寝具の用意は結構です。
      | |//         \、|   リ  | 操兵から椅子と毛布を持ってきましたから。
      | |〈≧ 、    _ =―゙| | ト、 f
      | | ト.巾fミ、 ´イ rfj汀゙| | K } |
      | | | l、)ツハ     辷ソ | | レ/ |
       Ⅵ|∧  ノ       | | K| | |
       V| ヘ 丶 ′      | | ||| |
       !| || \ ‘-¨    /| | ||ヘヽ|
        !| || |l \__ . ´/| | || Ⅵ
        リ !! || トff一 ´  | | ||  v|
       | || || 〈 ||      | |/\ `|
       | |-一 ´ツ     l ||  ``ー-、_
        /| |   /     /l リ       \
      /  V V ´      〃 | /= 、    ,   丶
     / /∧ |        '⌒l/   `\/ /    ∧

1991・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:24:22 ID:847em9BI

            ___               __
            {`ヽ、\_  -―――――-/,..イ⌒7
            | 乙\_>'"´  ̄ ̄ ̄ ̄`^<  乙 }
            ∨  /::::::::::::::/:::::::::::::::丶::::::::::\  >|
            ∨/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨/
              〃::::::::: / :::::{ :::::::::::::::::::::::j::::::::::::ヽ::∧
             _{i:: /:::::::| ::: ;'|::::i::::::::::::::::::,'|::::| ::::::::|:::i:ト、
             /:|i:::|:::::::::|::::/ |::::i:::::::::::::::/│::| ::::::::|:/:j:::::、
          /::::|::::|:::::::/∨ イ:::|::::::::::::/ `:ト:∧::::::::::::リ::::::::,   そ、そんな騎士様を床で寝かせるなんてできません!
            /::::: i|:::|::::::i ,_ |::∧ ::::::/   j/_;::::/::::ト、:::::::::,
         /::::::::/|:八::::|!《不)心 \/  ィ千不》/ :::::|ハ::::::::::,  「いや、演習では野宿ですし。雨露がしのげるだけで有り難い」
          /::::::::/ :| :::::ヽ{. 弋.:ソ      弋:.ソ |! ::::::|   :::::::::::、
       /::::::::/  | :::::::∧ :.:::::::   ,    :::::.: ,′:::: |  \:::::::ヽ  でも、恐れ多いです。
        /::::::::/   ';:::::::::小、           ,{:::::::::: |    ヽ ::::::::,
        /::::::::/     ヘ:::::::::|: :> _  ‐っ  . イ | :::: //\     ';::::::::i
     /:::::: /   /: : ;ゝ--{/: : | >  -</ | ノ-―〈: : : ヽ    :::::::|
     ,':::::: /   /: : / 、\\: :|  \_/  八_〈 / /ヽ: : }  :|:::::::|
     :::::::/    { : : {、 { {r┴イ : | />'介く\/: :.(つー'ー'ソ: : |   |:::::::|
    |:::::::i     〉 八_ ̄ニrく〉: :∨/ l| |\∨: 〈/ト.二-∧: : }   |:::::::|
    |:::::::|:     |: :|: :ヘ二/: |: : :〈〈_/ | |l、_〉〉 : :〉|\/: :|: :ノ   |:::::::|
     |:::::::|     〉 | o: : : : : |:\: :`Ⅵ| |Ⅳ´ :/ :|: : : : o:|:〈.    |:::::::|
     |:::::::|    }/| o: : : : : |: : :\: :j」_|」 :/: : :│: : : o |: }   |:::::::|
     |:::::::|    {: :l : : : : : : | : : : : \: }/: : : : :/ : : : : : ∨    j:::::::|

2001・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:25:11 ID:847em9BI
       _
       /:::::\
       /:::::::::::::\  ※グインに言われて結局あずさの家に泊まってる
        |::::::::::::::::::::\
        |::::::::::::::::::::::::::\ー―――.-..、
        |:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_\__
       |::::/:::::/_/./|:::::、::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::: ̄ ̄::`....、
       !/\./  /  |人| \|\:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 
      /\../ __          i.:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::/
      /::/::::|    ヽ    __ |:::::::|:::::::::::::::::::::::/
      /::::::::/|>-、      ´   ` |:::::::|::::|::::::::/  それなら三人とも床にねるし。
    /|:::::::/::|!| |::,ヾ       __ |:::::::::|:::::::|::::::/    カナ、父ちゃんと狩りいくときに使うねぶくろ持ってきたし。
    /::|:::::/::::| ! |::ー|     , イ::::/ ヾ!、::::::|:::::::|:/::::...、   
    !/|::::/:::::.〉  辷リ      |:弋:} }}::::::::|:::::::|、::::::_::\ .それより、ソーマさまお話してだし。
     レ|、::〈     ′    辷ツ ''|:::::::|:::::::::::::::::\  ̄ ..女の人なのに騎士さまなんてすごいんだし。
     |/ |/.::\   、_人__,     |:::::、|::::::::::::::::i ̄   カナも大きくなったらほーこーにあがりたいんだし!
     ′ \.i \  ヽ  `ノ     /`|::/::::/|::::/|::::|    .町のことや騎士さまのくらしとか教えてほしいんだし。
             > ―- ― 一' \ |从/ .|::/ .レ'
          /   〉 /   /,\_  '
         <\   /\/   / /`、  i
         / .\\|  /_/ /   | Y
         |  / \|_/___/   ̄  `>

2011・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:26:05 ID:847em9BI

      __                             /::::レ┐
        ヽ`ー-     /⌒ヽ .   -────-   //}/}:::::::|
        __,ゝ:::::::::::::::::::::::>'´: : : : : : : : : : : : : : : :./ハ/   | :::::|
.      \ ヽ :::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : : :.:/ヘ/   │ :::|
       /  ',:::::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :<       | :::::ト、 /\
        ̄L y': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.\    | :::::|: :y: : :.:.\
          y′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:. : : \   | :::::|:.〈: : : : : : i
          /: : : : /: : :./: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : ∨ ,' ::::::!: ハ: : : : : :|
.         /: : : :./: : : : /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :..V:::::::/: :.:∧:.: : :.:.|
(⌒     /: : : :./: : : : /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :. :.ヽ :|:::::/:.:.:./:.∧: : : :ヽ
. `¨    /: : : :./: : : : :.{: : .:./:.:.:.:.:.:.:|: ∧:.: ハ: : : : : : : : |:.レ': :.:./:./i ',: : : : :',  カナちゃん!
      ムイ : /:.: : : :.:.∧: : |:.: : : : :.|/  j/. ',: : : : : : : |: : : : :/:./: |  ',: : : :.:i
 /`,    | |:.:.i: : : : : :/  ,.斗: : : : 斗-─- 、. ',: : : : : レ': : : :./:./:.:/  ト、: : :.|  そんなソーマ様にご迷惑だよぉ。
 `¨´    .| |:.:.レヘ: : :/ ̄ .从: : :. : /!     j∧: : : |: : :.i: : :/:.:/   .|: .ヽ:.:|
        |:.V{: : :..Vィ斥ミxヽ,ハ:. :./// ,ィf〒芍ミv/レ':.:. :.:|_: : :./    |: : : : |
  / ./  ./: : :i:.:ト.::.,圦 {トィ')ハ V// ィ´fトrじ'7リ}ヽ|: : : : | }∠ -‐=‐ ┤:.:.: :.|___
  し'   ,′:.:.:.V ヽハ.ヽV赱リ  V   ヽ Vトz彡/′,}:.|:. :.:レ'_____,  |:.ト、:.:.|       ` 、
     /: : :.〃    |: }  `¨´         ` =‐'′_/ ノ: :/ \‐、.  `┤| i: |          \
.    /: ,/:〃  r'´j从      ,          `¨7: : : :/     \\.  |:.| l: ト、        ヽ
   /:.〃/ l   |ヽ ヽ/\     r= 、       イ/:/∨      \\.',:.V:.:.{ \           ',
.  /:./ |:{ : |   |  ', iハ.:.:.> . `ー'′ _ -<. レ' /        \. \ヽ:ヽ  ヽ        |
  レ' . |:| : |   |     jハ__ヽ ー‐r'´ ./  \___/

2021・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:26:51 ID:847em9BI

       {   / :|    , '´              `丶、  l `丶、  |
       | _.イ    :|  /                   \ |    l\ノ かまいませんよ。
        `゙| |     l∠.._                 _  -─゙|    | l  交代の時間までしかお話できませんが。
        | |     |二.._  ̄ ̄`゙ミ、    ーァ=ニ.._  二.._|    | l
        | |     |{¬〒き示ミ、 `     ≧示き〒¬}|    | l  実は今日、私の初陣で神経が高ぶっているせいか
        | |     ト  { {::V}   `   /  ´  {{:::V}   彳    | l  寝られそうにないのです。
        | l     | \ヽニツ      {      ヽニツ_,/ |    : l
        | :    l、  ` ̄´     釗     ` ̄´  |    i l
        | i    lヘ          |ヽ           ,'l    l l
        | l    |ハ        , jノ           /.イ     ! !
        | |    l  ト、       __        /| |    | l
        | |    l  | l\    ‘ー─‐’      . イ .| |    | l
        | |    l  | | rlヽ、   ` ̄´    ∠l : l: :| |    | l
        | |  : : l: : | l: :}`゙「{゙丶、      , ´   }: :l: :|: .|  : : | l
        | | . : : :l: : | l_」| | |   ` ‐-‐ ´     {_:」: :!: :! . : : :! !
        | | : : : :l: :_レヘ { | |            ノ ハ|: :| : : : :| l
        |_:」 : : : : |´   ヽ`| |         //   `゙l: : : : : |_,」_
    _,. -‐ '´ | : : : : |      `}{ ‐------‐ ´{ {       l: : : : : |   ` ‐- 、_

2031・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:29:50 ID:847em9BI
   / .i ..:.::.::.:.:.:i zzzz、ヽ  {:i ヽ :::::::l ≡三≡\ ::::::::::::::::::::}ーー、
  / ..:.:::i. ..::.:::.:.:.i 夕 , i:ヽヾ  l  \::l ii }うハ、 ミ i ::::::::::::::::} :::::::: ̄ヽ    じゃ、じゃあ、私とっておきの
 / ..::..::::i ..::.::.:.:.i《 ん':゚::ハ       { ん':゚:::::ハ 》 i ::::::::::::::} ::::::::::::::::::::\  お菓子持ってきます!
/ ...::.:.:::::/\ ..::.:.:i` 弋::。ソ        弋:::。ソ   i ..:::..:.:.:::} :::.::.:.:.:.:.:.:.:.......\
 ..:.::.:.:./ i ..\ .:.\ ^‐'‐¨^        ^¨``^   i ..::.::.:.:.::.}\ ..::.::.:.:.:.::: .......\
 ..:.:.:./  i ..:.::.ヽ ̄ /////    '    /////  i \ ..:.:..}  \ ..:::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.::\
 ...../   i ..:.::.::.l                   ζi /l ...}    \ ...::.::.:::...:.:.:.:.:.:.:.\
 ::./    i ..:.:.:.:i.                  i  ノ i...}      \ ..:::.:.:.:.:.:.
 /     i ..::.:.:ハ        ' ヽ       /‐ '   i..}


    \     `丶´ ̄ ̄ '' ‐- - - - ァ
+    \ヾ  /  /ア|      ,, -‐ '' /   +
        >::/\/ /'  |∧ヾ    `丶  /
  +    ./::_/        ',   ミ  /  +      ソーマさまのおかげでおかしゲットだし!
       /  ::/  \   /  i  ::l  /
 キタ━━ /:: :::} f:(_)ヽ   .r(_)、l :::l  ',━━━━!!!!
      /| ..::ノ {O:c::j    {::c::::}| :::|  ヽ
 +   ./ | :/:::{ `ー´.._, 、__ ー ´| :::|  ;;\ゞ +  +
       .|/レ小、.   {  _ノ   ノ :/|/ヾ、l
   +       ヾ¨ TE_ァ ヾ´V |/  +     +

2041・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:30:56 ID:847em9BI
            / //:, -‐=  、 \ヽ \
             // 〃/ , -=ニ._ \ `i 、 ゙,
              //  ' ´:/       \ ヽl: l: i
          '! :l/         \l: |: |
             l :l : : |-==‐   ´ ̄ ̄`゙l: |: |
             | :l : : lr〒行ミ   ´彳行゙l: |: |  お二人は仲がいいですね。
             | :l : : | _j::c:{      j::cl_」 : !: !
             | :l : : l        !       ! : !: ! 「あずにゃんとはこの村に来るまえからともだちだし!」
             |l l : : |、      〈! ,      '! : !: !
             リ l: : :| lヘ   -t―‐ッ‐ , ' | : |:! 幼馴染みですね。私にもいました。
          l :l: : :| | |: >、   二  /|: :| : |; :l .今は行方が知れないのですが。
          |:!: : | | |:j」__、__ ´」_:|: :| : |l :l
          | ! :|! !{        [|:l | : l:!: l
           l :l : | | |j        ゞ:!:| : |:l: :l
            l }| : l:」ンー――――‐'―l: :ハ: :l
        _   ┴ ^、:l             l: '  ̄``   、
.     /      ヽl     `゙''´      l/       \
     /           '、           /        ヽ
.    /  |             ー--一           |  ,

2051・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:31:55 ID:847em9BI
※村はずれ

:. .:::::。:::..    :::::::::::::     ::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ::::::::::::::::。::::::  :::::::::::..... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .:::::::::::::    :::::::::::::::::::::::: ::::::::。::::::::::::::::::.... .... .. .:.... .... ..
:::::::::::::::::::: ..::::: ...___:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::
:::::: ..::::: . ..::::: /::::::::: .  \:::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
  ... ........../::::::::::::    `゚ o:。.. .... .. ..... .... .......... .. . ........ ......
  ... ...../::::::::::::::::      \.... .. .:.... .... .............. .. . ........ ......
..... ..........|::::::::::::::::::         |.... .. ... .... .. ..... .... .. ..... ............. .
 ..... .......\:::::::          /.... .. ........ .... ............. .. . ........ .....
  ... ..........>::::        < .... .. .:.. .... ..... ............. .. . ........ ......
  ... ........( |::        / ).... ..  .:.... .... .. ......... .. . ........ ......
... ...   .......`|:::::::     /'.... .. ...... . .. ..... ............. .. . ........ ......
  ... ...... ....|:::::::::人  /::.. .... ....... .... .. ..... .... ......... .. . ........ ......
  ...  ..........ヽ::::::ヽ,.L_).... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
 ... ...... ....  >__ノ三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
.. ........ ..........三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
. ..    ... 三三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......

206名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 17:31:55 ID:9QiL4jSI
おお、出てくるフラグktkr!

2071・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:33:22 ID:847em9BI

   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |     ( ●) ) 姿が見えないと思ったらこんなとこにいたのか
. |      (__ノ、_)
  |      ` ⌒ノ 主賓がいないと村人はともかくあの村長は気を回すだろ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |




>>206

「花嫁の父」の場面はOOでも一番好きだったり。

2081・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:34:33 ID:847em9BI
..      ____
     / ―  -\  .ちょっと今日遭ったあのバカ大将が言った事を考えてたんだお。
.  . /  (●)  (●)  あいつとその仲間はこの森の中に自分たちの国を作ろうとしてたお。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   | あいつらの国はやる夫の国よりずっと狭いお。
.  \           / .だからきっと貴族の息子でも二男、三男やその下だと
.   ノ         \  まともに領地分けて貰えないかもしれないお。
 /´            ヽ 
狩猟機に乗ってた連中はまるで素人だったお。
もしかして、家から操兵も貰えない部屋住みのニート連中だったかもしれないお。

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー) やる夫様はあいつ等に少し同情してるんだろ?
. |     (__人__) .自分だって兄弟がいれば同じ境遇だったかもって。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

2091・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:36:10 ID:847em9BI

        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \ でも、それはグインさんや村の人達が切り拓いた土地を奪うって
  |    (●)  (●)  | 安直な方法だったお。
.  \    (__人__)  / .おそらくその後村の人達を捕まえて無理矢理働かせるつもりだったお。
.   ノ    ` ⌒´   \ ..そして本国から似たような連中を呼び寄せて仲間を増やしてまた別の村を襲う。
 /´             ヽ..きっとその繰り返しで国を作ろうとおもったんだお。

2101・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:37:44 ID:847em9BI

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;( おそらくはその前にうちの軍が出張ってくるからあの程度の連中じゃ
   |    ( ─)(─  ) ;;;;) いくら呼び寄せてもまともに戦ったら全滅だろ。
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´  そうならない様にシャルク法王国から軍を呼び寄せる
    |     ∩ ノ)━・'  ..つもりだったんだろうが、こんな森の中で戦をする位
  /    / _ノ´     だったらモルアレイド海岸沿いの交易路の方でやるだろ、経済的に考えて。
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |  だから、あの練法師はジブリールを焼却したんだろうな。
.    \/ ___ /

     ____ 
   /      \ ( ;;;;(  シュクンヨリサキニスウンジャネェヨ。ソッキンテキニカンガエテ
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/  あのバカ大将と不ゆかいな仲間達が事を起こすまで
|       (__人__) l;;,´|   「あいつ」が気がつかない訳がないお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |    演習のことを知っててわざとあいつらをぶつけたのか?
.\  "  /__|  |    それとも連中はただの陽動で海岸の方で事を起こすつもりだったのか?
  \ /___ /    それとも単なる挑発行動だったのか。材料が無くてわかんねぇお。

2111・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:38:50 ID:847em9BI

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;) こうして見ると連中を生け捕りにできなかったのは痛かったな。
    |  (●)(●)/;;/  結果論だが、今日は監視に留めて明日、スミルノフ将軍の隊と
    |  (__人__)l;;,´|   連携して包囲してから動くべきだったかもしれん。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }    正規軍なら練法師に対抗する手段もあるからな。
     /ヽ、_ノ    /    うちの軍にも練法師部隊はいるし。
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.


     ____
   /      \ ( ;;;;(  そうしたらカナちゃんや村の子供達は
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  ほら穴の中で不安とひもじさに震えながら
/    (─)  (─ /;;/  一晩過ごさないといけないお。
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/   それに練法師がやる夫達に手出しできなれば
(  \ / _ノ´.|  |    ..あの子達を人質に取ることだって考えられるお。
.\  "  /__|  |    ..だからあれで良かったんだお。
  \ /___ /

2121・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:40:26 ID:847em9BI

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)  そうだよな!
          |     (__人__)  ..いかんなぁ、少し軍師風の考え方に毒されてただろ。
        |      ` ⌒´ノ  
          ,|         }
       / ヽ       }    まぁ、それはそれとして早く寝た方がいいだろ。
     く  く ヽ     ノ     明日カイ将軍のお説教の時船を漕いだら
       \ `'     く      説教時間2倍だろ、経験的に考えて。
        ヽ、      |
            |       |

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\  ..やらない夫、今夜中にやる夫達だけで都に帰っちゃわないかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 後はグラハム卿に任せておけば大丈夫だお。
  |     (  (      |
  \     `ー'      /

2131・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:41:07 ID:847em9BI

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)  そんな事したら丸一日説教漬けだろ。
  |      |r┬|}  あのオッさんは無責任って言葉が山羊のチーズの次に嫌いだろ。
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、  しゃーない。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\ 適当なとこでスミルノフ将軍に用事があるフリして
    |      |r┬-|    | 割って入ってもらうようにソーマに頼んでおくお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ 
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

「まぁ、そのくらいなら大目に見るだろ。俺も一緒に説教されるからな」

2141・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:42:30 ID:847em9BI

    / ̄ ̄ヽ  それじゃ、村に戻るだろ。
   /      ヽ 
   |        | ..でも、村の人が誰も死んだりしなくて良かったな。あと、隊の連中も。
   .|      |         ___
   |       |         /     \
    ヽ_    _/       /         \ ああ、それが今回一番の褒美だお。
   /    ヽ      |           | 
   | i    } |       >           <
   ヽ|    }ノ       | i       .i |
     |  i  |        ∪|       |∪
    | | | |          |  i‐i  |
   (_)(_)        (__) (__)

    第二話 「国境の村」後編終わり

2151・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 17:44:20 ID:847em9BI

              /`く´  ̄ `> 、
              / /   ヽ _  /    ヽ
            / ,、  , ヽ ー┴ ス  ヽ-  、
         / V ヽ / / ヽ  / / ヽ ヽ\、ヽ      長い投下になってしまいましたが、読んでいただきありがとうございました。
           / 冫/ヽ. Y   |  | |  l_, ..l _ ヽヽ\
        l  l lハ l l    l _ l l  lハヽ `ヽ! lヽヽ   「坂の上の雲」が終わる7時くらいに1〜2話のエピローグを投下します。
        /{  l l  l l l _,. _'´ l´ヽヽニイ トトヽ   l ! ヽヽ
      / /ィスォj_!、_j j-ィテ∠ イ  }  j l llハヽ./ /  ! l
.     / イ/ lーt、ヽ /´ ̄ィjァ'´!  ト、,.イ ヽl ll | / /, ‐ ニヽ
     i i { ! ト `ヽ ′/, ̄‐ ´/  l lヽヽ ヽ////  `
     | ! l l ハヽ. l /    / _/ -_ ニ フ /ト、j ハ
     lヘヽヽj_ i ! V   i´  /- ' r‐', - ´ --ヽ | , イ7
      ハ l ! ll ハ l    lヽ | , -| / /イ ̄ /  _l_
,. - ― フ l ! | |' ト、l  /j ヽ く l j | j/ ノ / , - ´
     l  ハー' |  ヽゝ'ィ/  Yl / ! レ'l / /
     l  ! l  ト、 |ヽ} !   / // !  !/ /   _  --
、ー 、  l  ! l  ! ヽ. トーl   / // l  l' /  / ̄,. -‐   ̄

216名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 17:45:55 ID:LkDxFUms


カイジが危なっかしすぎるw

217名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 17:49:24 ID:9QiL4jSI
シェーブルはさっぱりとさわやかな酸味がおいしいのになー。

218名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 17:55:16 ID:MuLdr5Qc
乙。
結構いろんな個性のキャラがいて面白いな。
ところで、ボンボン達が乗ってた狩猟機はエンバー・ソーンの亜種なんかな?

219名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 18:01:48 ID:xPm07ZZA
乙〜
ワースブレイドとか懐かしすぐるw

220名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 18:17:01 ID:h9xpayqM
乙です

221名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 18:19:30 ID:DDe8IXdQ
乙っした
ちょっと一コマ辺りの文章が多くてAAが見難い希ガス
長くなりそうなら二コマくらいに分けた方が良いですよ

ところでラウ・マーナ王国が健在ってことは1092より過去をベースにしたお話なのかな?

222名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 18:20:50 ID:YSrVC9.o
乙です!

原作読んでみる

223名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 18:27:40 ID:9QiL4jSI
>>221
>>81
マスガンの名前が出てきてるし。

224名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 18:42:20 ID:OWKooiII
乙ダーラ

2251・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 18:58:40 ID:847em9BI
>>218

>>ボンボン達が乗ってた狩猟機はエンバー・ソーンの亜種なんかな?

そのつもりです。約200年後ですが、クソゲーと名高い「真・聖刻」だと1092の数十年前なのに
TRPGの操兵と同じデザインのが出てるんでいいかなと。
最近出たd20だとエンバー・ソーンはマルツ・ラゴーシュより性能いいみたいですね。

>>221

コマ割りは今後気をつけます。
文字数が多いのはどうしても状況の説明に字数を使ってしまうので。難しいですね。

>> 1092より過去をベースにしたお話なのかな?

「1092」や「群龍伝」より数百年前を舞台にしています。
ぶっちゃけどの媒体でも語られていない年代なのである程度好きにできるかな、と。

2261・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:19:00 ID:847em9BI
              /`く´  ̄ `> 、
              / /   ヽ _  /    ヽ
            / ,、  , ヽ ー┴ ス  ヽ-  、
         / V ヽ / / ヽ  / / ヽ ヽ\、ヽ     今日はM1の決勝やってるんですね。
           / 冫/ヽ. Y   |  | |  l_, ..l _ ヽヽ\
        l  l lハ l l    l _ l l  lハヽ `ヽ! lヽヽ 
        /{  l l  l l l _,. _'´ l´ヽヽニイ トトヽ   l ! ヽヽ
      / /ィスォj_!、_j j-ィテ∠ イ  }  j l llハヽ./ /  ! l
.     / イ/ lーt、ヽ /´ ̄ィjァ'´!  ト、,.イ ヽl ll | / /, ‐ ニヽ
     i i { ! ト `ヽ ′/, ̄‐ ´/  l lヽヽ ヽ////  `  それでは、1〜2話のエピローグを投下します。
     | ! l l ハヽ. l /    / _/ -_ ニ フ /ト、j ハ
     lヘヽヽj_ i ! V   i´  /- ' r‐', - ´ --ヽ | , イ7
      ハ l ! ll ハ l    lヽ | , -| / /イ ̄ /  _l_
,. - ― フ l ! | |' ト、l  /j ヽ く l j | j/ ノ / , - ´
     l  ハー' |  ヽゝ'ィ/  Yl / ! レ'l / /
     l  ! l  ト、 |ヽ} !   / // !  !/ /   _  --
、ー 、  l  ! l  ! ヽ. トーl   / // l  l' /  / ̄,. -‐   ̄

2271・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:19:38 ID:847em9BI

          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃ やる夫がアハーン大陸を駆けるようです ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                 「国境の村」エピローグ

2281・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:20:21 ID:847em9BI

※シャルク法王国 首都 アーハーレ・タルケン

   .‖                            ∧          _____| .::|─Λ
   .‖                       Λ   /| |n_n_n     ∧  n_n_n_n_| .::|⌒| :|へ
   .∧                      i.  | i'´ ̄`i∨  . ::|ニニニニニニ|...    ∨  .| :| ̄|
  ∧ヘ                 Λ | |'´.:∧| |  . . ::| ロ ロ ロ ロ .|::: .   .:.:|_n_n_n_n_n
  ΔVΔ                    | :|ヘ| | / n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n . :::|     ..:|
  ||:||:||:||            n_n_n_n_n_n_n_n_|::.: .               . :.:::|_n_n_n_n_n_n_n_n_n_
_||:||:||:||            |::.:. .        |::.:.n.    n    n   .n.:.:::|       / ̄
  |===ト、  │       |:: . . `=f==f===|::.:. .. i | i             . :.:::|  n   ,∠___
\\|_| \n_‖_n_n    |:: []__|_|__.|::.:. .. l!ヘl!  「|  「|   ____|____.|] [] [] [] [
]士ェェェェェ| ‖::ロ:ロ|___、 |::.|X⌒X⌒X⌒X|::::.::. |曰||  .|.|'⌒|.|  /_n_n_n_.n , .|========
 | /Λ /Λ:| //\ :::|─‐ヘ.∧二二二二二二二二|TT|  :|:|   |:|  .| :|ロ|: |ロ|: |ロ|: / |工工工工
 | || ||. || ||::| _./__.,>:| ゚_゚::゚::| |_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l.|.|_l.|-──────────|ェェェェェェェェ
 | ||_||. ||_||::| | 「| 「|| .∠∧┴/_n_n_n_n_n_n__/ l] l] l] l] l] l] l] l] l]|┴r┴r┴r┴r
]士ェェェェェ] | l」 l」|ヘ、| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_n_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ∠二二ヽl=|====| ̄|::| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_
 | ||:::::::Λ::| l: | 「| 「 ∧      ∧      .∧      ∧      .∧      ∧
┬┬┬| :|┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :|┬┬┬┬‐
∧∧/`| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ|
./⌒ヽ :| ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ |
二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二
_l'__;l__ l>┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬
__;l__l/´,>┴─┴‐─┴‐─┴‐─┴─┴─‐┴‐─┴─┴─‐┴─‐┴─┴─‐┴─‐┴
_;l__;l_/ ./::::/´ . |
__'l_,∧/::::::/  .|  |

2291・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:21:27 ID:847em9BI

    ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::l.:::::::::::::|
    ,:.:::::::::::/:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::、::::::|.::::::::::::!
   {:.::::::::::::l:::::::!::::::::/::::i::::i:::::::::::::::::|:::|!:::::::i:::::::::::|:::::.|:::::::::::::|
   {:.:::::::::::l:::::::|::::::::l::::/|:::::i:::::::::::::::l|:::l ':::::::i::::::::::|:::.::|::::::::::::l'
   'l:.::::::::::|::::::::!:::::::l::/ ',::::i:::::::::::::| l::| ':,:::ハ::゙l:::::!::::i::::::::::::l' ただいま戻りました、殿下。
    |.:::!::::::l::::::::|:::::/i:l  'l::::|l::::::::::l `:l,, -‐il~ ':,:l::::}:::}::::::::::::!
    'l:|'!:.:::|::::::::!.::l"l/''丶、',::l 'l,:::::i ,.r'j,,r;ッr=i、 l!::::|::/::::::::|
     'l '!:::i:::::::::',::l ,;;r==;-、':l ゙i::::l' '´{::::゚:ノ/  ',::/:::::::::::/
     ! '!,::::',:::::l::.. 、ヽ::::゚ノン  ヽ!  `゛'''"'`   !:/::::::::::::〈
       `l、:::::::l::i `゛ "  ';         !::i:::::::::::::::i
         !:::::::::'l::       i        l::::}:::::::::::::::|
.        {:::::::::::'!:'、     ヽ       .;|::::l:::::::::::::::l
         l::::|:::::::'、:l;.     ,,.- ..,_    /.;|::::|:::::::::::::::!
        |::::|:::::::::'!:::..   ".'....゛,,,,.   / |::::l:::::::::::::::|
        ゙l::::i::::::::::::::::ヘ、        /  ゙l::|::::::::::::::::!
         'l:::i:::::::::!::::i:' | \    , '´    l::j::::::::::l'::l'ヽ
        /!::!:::::::::!:::i' |  ` ー '"     |:j:::::::::/i::!  ゙、
  _ ノ,-''"`/  !:`i:::::::!:i'  |           l'|::::::/ i!
,/    /     i:::::::| / |            i::::/

2301・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:22:22 ID:847em9BI

/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、    
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '  おかえり。
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /  ご苦労だったね。
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/   で、僕の友人ジブリール君は苦しんだかい?
:、:!|ハ     _       /::!:/′ 
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l
 
ライト・ヤガミ シャルク法王国 皇太子

2311・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:22:58 ID:847em9BI
        /                      \
       |                        |
       |                 l ヽ   |    | | |
       l         |     /,ハ |   l | | | | | |/
         l       l  //7/ ‐-Vヽ //| | | ///
        /l        l j/l ' '、Tッヽ |/イj7////
      / |        l  l     / ', |//'   夜だと私の門は威力が落ちるのよ。
     /  ヽ         l l        ,冫l′    おかげで少し熱い思いをさせてしまったわ。
   , イ    ヽ         l l    __ _ / l     昼間なら一気に蒸発させられたのだけれど。
二二 丶       ヽ       N    `二´/  l
    \\     \     |\    /   |
\     \\    ヽ    |,//>― ′  |
\ \    ヽ ヽ     ヽ   |/  | 卜、   |

2321・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:23:51 ID:847em9BI

  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '   リーチャ
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' / 君は陽門の練法を使うんだったね。
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/  まぁ、戦争ごっこで操兵10騎を無駄にしてくれたんだから
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/  ..彼もその位は我慢して貰わないとね。
:、:!|ハ     _       /::!:/′
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i

2331・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:24:29 ID:847em9BI

          /                           、  ゙:、ヾ:、
            /          .::  ..:  .:.   .:.. :!:.. :!.. .  :i::.. i:.. ゙;
         i          ..::::: ..::::::. .:::::::.  .:Y:..|:::::.:::i::::i:. ::|::::.:i:::. i
          |    i  .: .:::::;:::::::::/i::::::::;::::. .:::::!:::ト、::::::|:::::i::::|:::::::|::::.l
         i  i :! .;:: .:::::/:::::/ .l::::::/!::::::::::ハ::i ゙:;::::!:::::|:::!:::::::l、::::i
            ':  | l:::i:::::::::i::::/    !:::i l:::::::::/ j/,.、-゙:;i゙:、::|:/;::::::i ヾ:、 まぁ!
             ゙. 丶 ゙::!::::::/l::/''"" ̄ヾi' |::::::/ 'ゾ    i i、i':/ i!:;'    .そのお坊ちゃまを焚き付けた張本人が
          ト   ゙i:::::ハ i' 、_, ....::::;_  i/  ;:=''''''ヾ' | iソ ' i'     そんな事仰るなんて。
             i.     i:::!::|  ~                i.    l
          l      :::: |             i        !     |
           | .i:.   i.  |、           '     /      |
          i.::l:. .   ゙、 |:\     __,,...-......    /:::..::..  i !
             !::i!:.i.  . ゙、|;;;;l \        -    /;;;:::::::::. |: l
           ゙:;i!::゙、 i !:.i;;;;|  丶、     ,.イ;;;;;;;;;::;;;;r':. i;:!!
              〉!:::゙、゙、 :!;;;;;|    ` ー- "  |;;;;;;;;;;;;;;i'l:::. !リ、
        ,. -‐:'/ ゙:;:!::、ヾ!;;;;;|             |、;;;;;;;iヾ!.|::::l  ヽ,...、
     ,、-'" (::://   ヾ゙:;:、 !;;;;;|            ! `ヾ;;;,. !::i.   ヾ‐'''‐- 、 _
 _,. ‐'´    //      ゙:;、.|;;;;;l             ヽ ヾ;;,. リ     \ 、    ` 丶、

2341・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:25:33 ID:847em9BI
                   ____
                _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
               /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
              //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
             〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
             i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
             l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
             li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
             !:l!:ト、l::l{`         !  j川/ ははは。
             ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/ ..僕は彼の妄想に適当に相づちを打ってただけさ。
                Yl:ト、    ヾ==r  ノ/  
               iN \.  ` ニ′/}'   .何か彼に頼まれた気はするけど返事はしてないしね。
                礀   丶、  /
             ノ ̄´"''‐ 、   `¨´釗      それに本当の戦争にならない様に君たちを派遣したんだ。
          _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
    /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
    |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
   ‖ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ‖

2351・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:26:29 ID:847em9BI

          /                           、  ゙:、ヾ:、
            /          .::  ..:  .:.   .:.. :!:.. :!.. .  :i::.. i:.. ゙;
         i          ..::::: ..::::::. .:::::::.  .:Y:..|:::::.:::i::::i:. ::|::::.:i:::. i
          |    i  .: .:::::;:::::::::/i::::::::;::::. .:::::!:::ト、::::::|:::::i::::|:::::::|::::.l
         i  i :! .;:: .:::::/:::::/ .l::::::/!::::::::::ハ::i ゙:;::::!:::::|:::!:::::::l、::::i
            ':  | l:::i:::::::::i::::/    !:::i l:::::::::/ j/,.、-゙:;i゙:、::|:/;::::::i ヾ:、
             ゙. 丶 ゙::!::::::/l::/''"" ̄ヾi' |::::::/ 'ゾ    i i、i':/ i!:;'
          ト   ゙i:::::ハ i' 、_, ....::::;_  i/  ;:=''''''ヾ' | iソ ' i'
             i.     i:::!::|  ~                i.    l  殿下も大変なご友人を持たれて大変ね。
          l      :::: |             i        !     | ...臣下の一人としてご同情申し上げるわ。
           | .i:.   i.  |、           '     /      |
          i.::l:. .   ゙、 |:\     __,,...-......    /:::..::..  i !  そう言えば、ジブリール侯爵はなんと?
             !::i!:.i.  . ゙、|;;;;l \        -    /;;;:::::::::. |: l
           ゙:;i!::゙、 i !:.i;;;;|  丶、     ,.イ;;;;;;;;;::;;;;r':. i;:!!
              〉!:::゙、゙、 :!;;;;;|    ` ー- "  |;;;;;;;;;;;;;;i'l:::. !リ、
        ,. -‐:'/ ゙:;:!::、ヾ!;;;;;|             |、;;;;;;;iヾ!.|::::l  ヽ,...、
     ,、-'" (::://   ヾ゙:;:、 !;;;;;|            ! `ヾ;;;,. !::i.   ヾ‐'''‐- 、 _
 _,. ‐'´    //      ゙:;、.|;;;;;l             ヽ ヾ;;,. リ     \ 、    ` 丶、

2361・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:27:31 ID:847em9BI

                   ____
                _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
               /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
              //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
             〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
             i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
             l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
             li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
             !:l!:ト、l::l{`         !  j川/  さっき家令とかいう老人がやって来たよ。
             ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/  ..なんでも彼は昨日のうちに勘当されて
                Yl:ト、    ヾ==r  ノ/   .「ロード」じゃなくなったそうだよ。
               iN \.  ` ニ′/}'
                礀   丶、  /       操兵や家来達もあずかり知らぬそうだ。
             ノ ̄´"''‐ 、   `¨´釗       あと、自分の小遣いでデンバー・ソーンを5騎も
          _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  買い求めて傭兵も雇ったんだってさ。
     __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
    /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、 いやぁ、流石大貴族は違うねぇw
    |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
   ‖ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ‖

2371・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:28:28 ID:847em9BI
「家督は弟のムルタが継ぐそうだよ」
「侯爵お気に入りの側室が産んだ子よね。侯爵としては殿下に借りが二つできた訳ね」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ;'   /                    ゙;
  ;'   /                      ゙、
  ;' /          ,.-ー、 ,.r‐'''' -、       ゙、
 {, '         ./,.. ------- 、.._ ヽ.        ゙、
 /         ,:'"´         ``l       ゙;
 |/           /               j         }
 l|,       /             ,ノ ,ノ     ;'
  ゙|     | ./''=;;、、_        ;;=ニ- ''ノ'     /
  ゙、  l    N'¬;;ェyミ-: . .   -彡ry;T'ー-彡_,ィイ'
   ゙、、 ヽ.  ゙、ヽ- 二-': : : : .    -:ニ -': : :.7` ノノ
   ヽヾ-ヽ、 \   ´ . : : : |        ;'//
    ` 、`゙、 ``゙`    .: : : |           ;'_/
      ``゙、         : : |, '      /
         ヽ    _   -      ,:'
         〕:、    ̄ ̄ ̄ ̄   ,イ|
        ,/:| \      ̄    /  |\
      _/  |.   \       /   |  \
   ,.. - '"/    |    `` ;==、´      |    ;ヽ、
''''"´   /    |     /  ヽ.     |   `、 `ヽ.、
     /.     |     ∧   ∧   |    ゙、    ``ー-、._

2381・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:30:50 ID:847em9BI
  ,. --── 、
////イl!lヽ:ヽ.\
:./:/.:.:/:l.:|:.|l.:.:lヽトl.:ヽ
.:/.:.:./.:./ハ:ト.:.|.:ヽ!l.:ii.:',
/l|.:.:|.:レハ.:メ.ヽ|.:l/.|.:.i:l:.|
.:!ll.:.:|.:lィZミヽ.:l|〉、!l.:トN:|
.:.|lトl.:.|ゞ┴ l/ k::仆|:l/リ 
.:.|lハ:!       ,¨´/l./ ..ジブリール侯爵家はこの国の藩塀たる大事な家だよ。
.:|N    、__' ′/レ′ 貸し借りなんて間柄じゃないさ。
小! ヽ   ` ー'`, '|/! 
Nト!  ヽ、___/     僕が彼らに何か求めなくても彼らはなすべき事をして
、``''‐- 、」        ..してくれるはずだよ。
、`ヽ、 │      
、\ \ |、      
 \\  | \

2391・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:31:50 ID:847em9BI

          /                           、  ゙:、ヾ:、
            /          .::  ..:  .:.   .:.. :!:.. :!.. .  :i::.. i:.. ゙;
         i          ..::::: ..::::::. .:::::::.  .:Y:..|:::::.:::i::::i:. ::|::::.:i:::. i
          |    i  .: .:::::;:::::::::/i::::::::;::::. .:::::!:::ト、::::::|:::::i::::|:::::::|::::.l
         i  i :! .;:: .:::::/:::::/ .l::::::/!::::::::::ハ::i ゙:;::::!:::::|:::!:::::::l、::::i
            ':  | l:::i:::::::::i::::/    !:::i l:::::::::/ j/,.、-゙:;i゙:、::|:/;::::::i ヾ:、 そうでしたわね。
             ゙. 丶 ゙::!::::::/l::/''"" ̄ヾi' |::::::/ 'ゾ    i i、i':/ i!:;'     卑しい練法師の戯れ言ですから
          ト   ゙i:::::ハ i' 、_, ....::::;_  i/  ;:=''''''ヾ' | iソ ' i'     ..お忘れになって。
             i.     i:::!::|  ~                i.    l
          l      :::: |             i        !     |
           | .i:.   i.  |、           '     /      |
          i.::l:. .   ゙、 |:\     __,,...-......    /:::..::..  i !
             !::i!:.i.  . ゙、|;;;;l \        -    /;;;:::::::::. |: l
           ゙:;i!::゙、 i !:.i;;;;|  丶、     ,.イ;;;;;;;;;::;;;;r':. i;:!!
              〉!:::゙、゙、 :!;;;;;|    ` ー- "  |;;;;;;;;;;;;;;i'l:::. !リ、
        ,. -‐:'/ ゙:;:!::、ヾ!;;;;;|             |、;;;;;;;iヾ!.|::::l  ヽ,...、
     ,、-'" (::://   ヾ゙:;:、 !;;;;;|            ! `ヾ;;;,. !::i.   ヾ‐'''‐- 、 _
 _,. ‐'´    //      ゙:;、.|;;;;;l             ヽ ヾ;;,. リ     \ 、    ` 丶、

2401・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:32:42 ID:847em9BI

          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|  それはいいとしてさ。
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|  やる夫達が来る前にノスフェラス村だっけ?
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|  住人達を処理しなかったのは何故だい?
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |  おあつらえ向きに一箇所に避難してたんだろ?
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `  簡単じゃないか。
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',

2411・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:34:28 ID:847em9BI

    ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::l.:::::::::::::|
    ,:.:::::::::::/:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::、::::::|.::::::::::::!
   {:.::::::::::::l:::::::!::::::::/::::i::::i:::::::::::::::::|:::|!:::::::i:::::::::::|:::::.|:::::::::::::|
   {:.:::::::::::l:::::::|::::::::l::::/|:::::i:::::::::::::::l|:::l ':::::::i::::::::::|:::.::|::::::::::::l'
   'l:.::::::::::|::::::::!:::::::l::/ ',::::i:::::::::::::| l::| ':,:::ハ::゙l:::::!::::i::::::::::::l'
    |.:::!::::::l::::::::|:::::/i:l  'l::::|l::::::::::l `:l,, -‐il~ ':,:l::::}:::}::::::::::::! あの村の村長「豹頭のグイン」ってね、
    'l:|'!:.:::|::::::::!.::l"l/''丶、',::l 'l,:::::i ,.r'j,,r;ッr=i、 l!::::|::/::::::::| ..裏の世界じゃかなりの顔なのよ。
     'l '!:::i:::::::::',::l ,;;r==;-、':l ゙i::::l' '´{::::゚:ノ/  ',::/:::::::::::/
     ! '!,::::',:::::l::.. 、ヽ::::゚ノン  ヽ!  `゛'''"'`   !:/::::::::::::〈  あいつの恨みを買ったら殿下だけならともかく
       `l、:::::::l::i `゛ "  ';         !::i:::::::::::::::i  王家の方々を全員守りきる自信がないわ。
         !:::::::::'l::       i        l::::}:::::::::::::::|
.        {:::::::::::'!:'、     ヽ       .;|::::l:::::::::::::::l
         l::::|:::::::'、:l;.     ,,.- ..,_    /.;|::::|:::::::::::::::!
        |::::|:::::::::'!:::..   ".'....゛,,,,.   / |::::l:::::::::::::::|
        ゙l::::i::::::::::::::::ヘ、        /  ゙l::|::::::::::::::::!
         'l:::i:::::::::!::::i:' | \    , '´    l::j::::::::::l'::l'ヽ
        /!::!:::::::::!:::i' |  ` ー '"     |:j:::::::::/i::!  ゙、
  _ ノ,-''"`/  !:`i:::::::!:i'  |           l'|::::::/ i!

2421・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:37:37 ID:847em9BI

     , -r"     ー
   //         \
  /   、 lヽ    \   ヽ
  / | | l\ l\   丶   i
  /l  l、| l  ヽヽ、      l
  |l kj,l l L、\rtゝ l |   .|  へぇ、単なる傭兵や山師上がりじゃないってこと?
  lj、jl'弋lヽ.Y'´kぅl j| lW/ | 
    l  ,     |//ィ '| |   君がそこまで言うんなら、その場合こちらを襲ってくるのは殺し屋や
    ヽ '-     / l、Ml7  密偵の類じゃないんだろ。
     \ ̄゛  /__ /ヾ
        ー '       /  ー  、
        /== ̄ ̄ ̄ ̄       ヽ
     /                  \__
    /                      ヽ
.   |                        l
   |                        \_

2431・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:38:56 ID:847em9BI

    |       //   .: ..:.: ..:,ィ.:     |.        ',
     |    /:/: ..:/:.:,:イ:.:./ .!:.:l:   : |.:.       ト  ! 彼の「古き友」はこの西方南部だけじゃなく大陸全土にいるわ。
     |     |:.|:.:.:/:// '´  l:.:.!:  .:l:.:ハ:...:. |  |  |. ', | 中には中原のカルバラ教団や東方の聖刻教会の高僧まで
    ,ノ     !:.l:./|/`/' 、.  /:イ.: ..:./l/ |:.:l:.l.:/ ,ハ |  '| いるって噂よ。
.   /     V/  ヽTぅ:;、\'_/:.:/ _.. -|:/:// / | /
  /. :     l     `"‐   /イ/オァヘ /|//|/   /  奇蹟をバンバン起こす連中が相手じゃ、ペガーナのお坊さん達を
  |:.:.:.: .:     ',         ,'  `´  /'´l '     .頼ってもいいとこ五分ってとこね。
  |、:.:: .:.:.    ',          |    /   l  
    V.:.:.:.:.:.    ',      ノ    /    !  そんな大物がなんで森の中で「牧場物語」やってるのか訳が分からないわ。
-- ..._トヘ:.:.:!.:.   ', ',   -‐‐ 、    /     !  助かると言えば助かるけど。
      `ヽ、!:.:.:.  ', !   ´`  ,..:.'´:.: :.  :. !:|
       ヽ:.:.:. lV \_ ...ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. :.:|:.!
      ____ヽ:.:. ト、 ∧.  ト、ト、:.:.:|、:.:ト:.:.:.:!:!
          ``丶、/  \__ヽ/. V ',:.:!'
                 `丶、    `丶、|/

2441・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:40:12 ID:847em9BI

               _____
          ,ィ7刈:从乂爪ミ≧.、
          /:'::/彡//!::〃il:ト:ヽヽ、\
.       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
      /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l
     ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l
      i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il
      |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll  そんな剣呑な村なら彼らを別の所にけしかけたのに。
      |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!  君も意地が悪いなぁ。
      |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'
      lハ:ハ   i         〃_才:リ    だいたい襲撃する場所を選定したのは君だよ。
      ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'
.        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、
.           ヽ    /     . '   \
             i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
       , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
      /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
     /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ

245名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 19:41:12 ID:9QiL4jSI
>>243
タチの悪そうな超高位練法師の「腐れ縁」とか「悪友」もいそうだなあ。

2461・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:41:37 ID:847em9BI

          /                           、  ゙:、ヾ:、
            /          .::  ..:  .:.   .:.. :!:.. :!.. .  :i::.. i:.. ゙;
         i          ..::::: ..::::::. .:::::::.  .:Y:..|:::::.:::i::::i:. ::|::::.:i:::. i  
          |    i  .: .:::::;:::::::::/i::::::::;::::. .:::::!:::ト、::::::|:::::i::::|:::::::|::::.l
         i  i :! .;:: .:::::/:::::/ .l::::::/!::::::::::ハ::i ゙:;::::!:::::|:::!:::::::l、::::i  ごめんなさ〜い。計画が動き出してから村長の身元が判明したのよ。
            ':  | l:::i:::::::::i::::/    !:::i l:::::::::/ j/,.、-゙:;i゙:、::|:/;::::::i ヾ:、
             ゙. 丶 ゙::!::::::/l::/''"" ̄ヾi' |::::::/ 'ゾ    i i、i':/ i!:;'
          ト   ゙i:::::ハ i' 、_, ....::::;_  i/  ;:=''''''ヾ' | iソ ' i'  まぁ、迷惑料にこちらの不都合にならない物は置いていったわ。
             i.     i:::!::|  ~                i.    l  
          l      :::: |             i        !     |
           | .i:.   i.  |、           '     /      | .開拓村の住人じゃ一生飲めないような高級なお酒に
          i.::l:. .   ゙、 |:\     __,,...-......    /:::..::..  i ! 硝子の器、あとは軍用馬ってとこね。
             !::i!:.i.  . ゙、|;;;;l \        -    /;;;:::::::::. |: l
           ゙:;i!::゙、 i !:.i;;;;|  丶、     ,.イ;;;;;;;;;::;;;;r':. i;:!! ..これだけあれば一財産だもの。
              〉!:::゙、゙、 :!;;;;;|    ` ー- "  |;;;;;;;;;;;;;;i'l:::. !リ、 村人に危害が及ばなければ彼は黙っててくれるわ。
        ,. -‐:'/ ゙:;:!::、ヾ!;;;;;|             |、;;;;;;;iヾ!.|::::l  ヽ,...、
     ,、-'" (::://   ヾ゙:;:、 !;;;;;|            ! `ヾ;;;,. !::i.   ヾ‐'''‐- 、 _
 _,. ‐'´    //      ゙:;、.|;;;;;l             ヽ ヾ;;,. リ     \ 、    ` 丶、

247名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 19:41:55 ID:/JnE6aZU
>>243
逆に言うとやる夫はそういう人物に「貸し」を作った訳か

2481・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:43:04 ID:847em9BI

               ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
              ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
            ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
             li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
            i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
            l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l  ま、いいさ。
             !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l  お陰でやる夫君のお手並みを拝見できた。
             ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
              ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i  正直ジブリール君相手では役不足だったろうがね。
               _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
       '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
         __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
  `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
 i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
 l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
  '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
  i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
  i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
   i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i

2491・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:44:19 ID:847em9BI

            /          .::  ..:  .:.   .:.. :!:.. :!.. .  :i::.. i:.. ゙;
         i          ..::::: ..::::::. .:::::::.  .:Y:..|:::::.:::i::::i:. ::|::::.:i:::. i
          |    i  .: .:::::;:::::::::/i::::::::;::::. .:::::!:::ト、::::::|:::::i::::|:::::::|::::.l
         i  i :! .;:: .:::::/:::::/ .l::::::/!::::::::::ハ::i ゙:;::::!:::::|:::!:::::::l、::::i
            ':  | l:::i:::::::::i::::/    !:::i l:::::::::/ j/,.、-゙:;i゙:、::|:/;::::::i ヾ:、
             ゙. 丶 ゙::!::::::/l::/''"" ̄ヾi' |::::::/ 'ゾ    i i、i':/ i!:;'
          ト   ゙i:::::ハ i' 、_, ....::::;_  i/  ;:=''''''ヾ' | iソ ' i'  ふふっ、そうね。
             i.     i:::!::|  ~                i.    l  でも、ご自慢の武繰の技を見せてくれたわ。
          l      :::: |             i        !     |  試し斬りの相手くらいにはなったようね。
           | .i:.   i.  |、           '     /      |
          i.::l:. .   ゙、 |:\     __,,...-......    /:::..::..  i !  あ、それと部隊にローライト家の王子様がいたわ。
             !::i!:.i.  . ゙、|;;;;l \        -    /;;;:::::::::. |: l  ..目つきの悪いメロ君の方ね。
           ゙:;i!::゙、 i !:.i;;;;|  丶、     ,.イ;;;;;;;;;::;;;;r':. i;:!!
              〉!:::゙、゙、 :!;;;;;|    ` ー- "  |;;;;;;;;;;;;;;i'l:::. !リ、 ヤリを投げたりして随分やんちゃなのね、あの子
        ,. -‐:'/ ゙:;:!::、ヾ!;;;;;|             |、;;;;;;;iヾ!.|::::l  ヽ,...、
     ,、-'" (::://   ヾ゙:;:、 !;;;;;|            ! `ヾ;;;,. !::i.   ヾ‐'''‐- 、 _
 _,. ‐'´    //      ゙:;、.|;;;;;l             ヽ ヾ;;,. リ     \ 、    ` 丶、

2501・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:45:26 ID:847em9BI

: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |  はははっ、あいつは子供の頃からゲームに負けそう
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!  になるとゲーム盤をひっくり返したりしてたからね。
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /  
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/   それと言うまでも無いだろうけど今回の報告書は明日中に頼むよ。
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/   
:、:!|ハ     _       /::!:/′   「映像板と紙の書類、どちらがよろしいかしら」
小:!. ヽ    ヽ   >   'Ⅵ'    
::::リ.   \    `   /       両方だ。ペガーナの坊様が来た時に聖刻の力を使ったカラクリを
Ⅵ.     ヽ、     ´        ..使ってるとすごく嫌な顔をするんだよ。
`  ー  _   T ´     
、     ` ー 、            「まぁ、敬虔でいらっしゃるのね」
 `  、     i     
. 、    \.    l           我が王家は篤信の家さ。
.、 丶    \.  !           坊様達をこの国を統治する、という瑣事から解放して
 \ \    ヽ l\         ..差し上げたのが我が先祖だ。
   ヽ ヽ   |   ヽ        当然のごとく僕も同様の信念を持っているよ。

2511・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:46:24 ID:847em9BI

            /          .::  ..:  .:.   .:.. :!:.. :!.. .  :i::.. i:.. ゙;
         i          ..::::: ..::::::. .:::::::.  .:Y:..|:::::.:::i::::i:. ::|::::.:i:::. i
          |    i  .: .:::::;:::::::::/i::::::::;::::. .:::::!:::ト、::::::|:::::i::::|:::::::|::::.l
         i  i :! .;:: .:::::/:::::/ .l::::::/!::::::::::ハ::i ゙:;::::!:::::|:::!:::::::l、::::i
            ':  | l:::i:::::::::i::::/    !:::i l:::::::::/ j/,.、-゙:;i゙:、::|:/;::::::i ヾ:、
             ゙. 丶 ゙::!::::::/l::/''"" ̄ヾi' |::::::/ 'ゾ    i i、i':/ i!:;' 
          ト   ゙i:::::ハ i' 、_, ....::::;_  i/  ;:=''''''ヾ' | iソ ' i'  だから私たちの様な卑しい『妖術師』も
             i.     i:::!::|  ~                i.    l  重用してくださるのよね。ありがたいわ。
          l      :::: |             i        !     |
           | .i:.   i.  |、           '     /      |  朝には殿下のお手元に報告書が届く手はずになっているわ。
          i.::l:. .   ゙、 |:\     __,,...-......    /:::..::..  i !  
             !::i!:.i.  . ゙、|;;;;l \        -    /;;;:::::::::. |: l   では殿下、ごきげんよう。
           ゙:;i!::゙、 i !:.i;;;;|  丶、     ,.イ;;;;;;;;;::;;;;r':. i;:!!
              〉!:::゙、゙、 :!;;;;;|    ` ー- "  |;;;;;;;;;;;;;;i'l:::. !リ、
        ,. -‐:'/ ゙:;:!::、ヾ!;;;;;|             |、;;;;;;;iヾ!.|::::l  ヽ,...、
     ,、-'" (::://   ヾ゙:;:、 !;;;;;|            ! `ヾ;;;,. !::i.   ヾ‐'''‐- 、 _
 _,. ‐'´    //      ゙:;、.|;;;;;l             ヽ ヾ;;,. リ     \ 、    ` 丶、

2521・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:47:02 ID:847em9BI

 _j|_
  ̄|! ̄
          |
     __j|__
        ̄|「 ̄  スッ
         |!
  十     |
__j!__
   ̄|! ̄

253名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 19:47:51 ID:9QiL4jSI
聖杯教団から、政治権力を取り上げたとも言えるけどなー。

2541・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:48:19 ID:847em9BI

     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!  練法師って人種にもいい加減慣れたつもりだけど、
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、 絶対にドアから出入りしないのだけはちょっと理解できないな。
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'   虚仮威しのつもりなんだろうね。
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!

2551・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:49:11 ID:847em9BI
城下町
                     ∧二二二二ヽ            ______
  ________ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::::::::::::::::::
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧:::::∧:::::
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l ̄|「l ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l  |「l
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i________
  , -' {ト-‐i,       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':'|      |.'.'.'.'.':':':':':'.'.'.'.'.'.'.'
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':|       |.'.'.'.':':':':':':':':':':'.'.'.'
     l:::.. |  //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|       |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
____.\;;|  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|      |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:',:' //ヽ 「i  「i  「i  「i  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|      |.'.'.'.':':':':':':':':':'.'.'.'.'
',:',:',:',:',:',:',:',  //  |  |.l  |.l  |.l  |.l  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':'|      |.'.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'
,:',:',:',:',:',:',   //  |  |」  |」  |」   |」 /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':':':|      |.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'.'

2561・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:52:22 ID:847em9BI
>>247

「やる夫は女の子の美しい涙に心打たれただけだお」 「女の子にいい格好するためなら命かけるだろ、騎士的に考えて」

>>253

「いやだなぁ。世俗のススを払って差し上げただけだよ」

2571・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:53:04 ID:847em9BI

             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:,、i、.:.、.:.:、.:|ヽ'` iヽヽi、|`.:.:.:i`、
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.:,i/i'{.:..:i ,、,、,、,ヽ.ヾヽヽ!`.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:i::i
        ,.:´.:.:.:.:..,.,,.,/i//.|V !', ハi`.:.".:`.:.:.:.:`゛.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i::|
         /.:.:,i.,、i.:ノ,' ,' 、i.:.!'ヽ`´.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.、.:.i:::!
          ii,/'ノ、,j.i/`'`'/.:.:.i:ヽ.:.:ヽ.:.:.:.:.:..:.\:ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i、.|i.:.:i::::!
         i!i i´.:.:.:i.:.:.:i.:.:.:.ヽヽ:ヽ.:.:.\.:.:.:.\:ヽ:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l::i.:l:ヽj:::|
        i´.:|.:.:.:.|.:.:.:|.:.:.:.:.:ヽヽ.:.\.:.:\.:.:.:ヽ:`:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:::iノ:::´::::\
         ヽ.:|.:.:.:.i.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.i、:レ/`ー 、ヽ、::\i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i::::::::::::::::::::::i  ただいま。
        i.ノヽ.:.:ヽ.:.:ヽ.:.:.:.:.〃´天ハ7" `|::`i:、:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i::::::::::::::::::::::i
        /'  \.:.\.:\.:.:.:.:ヽ  ゾ   i:::::l.:.\.:.:.:.:.:.:|!.:.:.:j::::::::::::::::,:::/
            `ヽ `ヽ`¨ 「`\     i::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:i.:.:/:::::::::::,::/}/
                ` ノ        ヽ:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:::V::::::::::,/;ノ ´
                  ー 、        !.:.:.:.:.:.:,.:.:.:|:::::::::::/:〈,.. -┬‐- 、
                    '='r‐-ァ   |.:.:.:.:.:.i:i.:.:j:!:::::r'´:::::::{_,.. -''r'ニ__ヽ、
                       `ヾ   j|.:.:!.:.:.i::ヽi|:!::::i::::::::::  ヽ-'´`iニ--、.ヽ
                        |.::|、_,/::i.:.|!.:.:i:::::::i::i::::!::::::::    ヽ,.-'´ ̄ヽヽ.ヽ
                      !.:i.:.i:::::::∧.||.:.:i::::::i::::!::|:::::: __,. -‐くヾ ̄`:、`i::! !
                         !.i!.:i::::::i !:!i.:.:i::::::i::::ヽ!,.ィ'´    ヽヽ.,  ー|::!i
                      `|、.:!::/ ` i.:.i!::/:,.ィ'´         `i_'- 、 ` ' 、
                         ヽi' ,. ‐'フ!:i!/'´    /        `、ヽ.    ヽ、
                        /‐'"´ |'´    /           ヽヽ    \

2581・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:53:55 ID:847em9BI

                       /^ヽ、
                    r冖'::.::.::.: し1
                     r┘::.::.::.::.::.::.::.:しヘ
                   _)::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:}ヽ
                    {::.::.::.::.::.::.:_,.:-―-、::.〕`ヽ冖、___
                  コ::.::.::;: '´/  、ヽ`しヘヽ  )ニヱ、
                  └i::.:/ /  /  ヽ ヽ } l | { |ハ_/
           _   ,ィ≠ー-く::/  l  l   l l l ( | | 〕|:|
オカエリナノー _, -‐'´: : `V^7: : : : : l|   l l l| |   l| | l | ト、|_| { l:| オカエリナノダワ、モトコ
      {「: :`ヽ: : : ;r-トヘrィZ_: :八| Lj」⊥ト、ノT云Kノl}必}| |:|
         〉: : :{レィ^ー'′ ヽ  \ 个tヘ〈仰! `  ヾンリl|ヒオ:| |」
     ∠,ニ_/ / l| l   lト、  V l |∧`′'__   / l|  |_| l||
     /  |  l ,」-ト   H|、!  l|/ノ _L>‐、_,ィ^7 /l|   | l||
    / ー- 、」l 乂托ミヽノ抃!レヘ./ |ヽ:.:.:.:.:.:{爻}/ /:.|ト、   ! ||
     了二___}仝八_ソ   ,ヾ' にコ_〉」_∧:.:.:.:.:./|/ /:.:.|j:: \ | l `、
       ̄{二ニZにZ_  ー ' 乂斗‐- 、\〕ー7|::ヒニ二ニフ::. ヾーi ヽ
        /: :`ヽフ ーュ-イ-、 「::.:r‐┴/:.:.:/:.|::| _/,イヽ、::.: `┴‐ヘ.
        {::..::.:. : _:_:ヽ、_/_:_:_.:ヽ〉:;`ヽY¬z__」:ん勹 ノ::.::.:`ー-、::.::∧ \
        _,ゝ::.:_:〈/ ̄〉|{ ̄)Y´ `7〈〈:{_::.::.<::.::.::.く <r冖、_,ィ⌒Zノ| ヽ  ヽ
      〈::.:://: :ヾ:=:シ小ー彳:〉 / /:|l:/: ̄::`:ーr=彳::.::.::.::.|::.::.::.:〉l  |  |
.       \/: : : : : :l::|l|l:| : レ' / / :ハ_::.::.::.::.:ー-'::;:|::.::.::.::.::.ヽ::.∧ ヽ \ ヽ、
      / : : : : : : : |::|l||:| : :V >′::.::.::.::.::.::.::/::L:_:;::.::.::.く:/ `. `、 ヽ  ヽ、
     / : : /: : : : : :T!| 「|: : :∨::.::.::.::.::.::.::.:: /::.::.::.::.〈_;:_;:_;:ィ^ヽ、ヽ ヽ  \ `ヽ、
    /:.:.:.:.::/: : : : : : : :.| | | |: /::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.;ハ::.::.::.::.l 、 入::.::.\| |    \   \   /\
  く:.:.:.:.:.:.:/: : : : : : : : rヘl_|/::.::.::.::.::.::.:: /::.::./::.:::.ヽ.::.::.::`^::.::.:ヽ:/: ̄ト、   \ _>'´  /
r―-へ:_:_/: : : : : : : :_:_|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/::.::./::.::.::|::.::.::.\::.::.::.::.::.::.:ヽ、::.::.ト、ヽ __/  ___/
| /^ヽ. {{: : : : : : : : | ::.::.::.::.:_:_:_:_;: ‐'´::.::.::/::.::.::.::. |::.::.::.::.::.\::.::.::.::.::.::.::`:┴ミー-/  /
∨   } r〒== 、: : |::.::._;ィ´ ::.::.::.::.::.::.::.:: /::.::.::.::.:: l::.::.::.::.::.::.::.`ヽ、::.::.::.::.::.::.//  ∠____r―─┐
 `¨¨´l厶{ ̄`  _>ヘ/_ノ|::.::.::.::.::.::.::.::.::./::.::.::.::.::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`:ー:;ォ::.:_/ ヽ、/――ュ-'´     /
        |L_/`ヽ rー、 | ::.::.::.::.::.::.::.::/::.::.::.::.::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/_レ'´    / ̄ _ -‐―一′
       < ヽ、_r┴┴ヘ}人_::.::.::.::.::.::./::.::.::.::.::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/ ̄       / / ̄
       `ーァr┬z_}___,.>―ァく::.::.::.::.::. /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/     <  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
       _〉ト、二木二jー{ く ̄  `┬一'´ ̄了ニ冖-r―'´        `ー―-< ̄匸_`ー―一′
       ヽ.ノ|`ヽ /|ヽノLノ >>    ̄「 ̄T´rー| ̄丁`l                  `ー-ュ>>
        く_/l /ヽ|ノヽ| 〈 〈_,     ├―レ勹_|`¨´|ニ{               < <
.           l`ヽ./|ヽノ|  `¨¨´       |__[ヽハ_}‐-‐ト、>               __〉/
            |/ヽ|ノヽ|      r‐、/ ,..-个{ j _j                 √
          ト、rーヘ-‐ヘ.      /:`¨ヽノ::.:_:_レ′|::^ーヘ
          ヽ.::.::.::.:}::.::.)    {_:_:_:_:_:_,ィ_:_:」  l::..::..::..j
           `ー-'¨¨´                  `¨¨¨´

2591・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:54:43 ID:847em9BI

                                   ,..  -――-  _
                                 /...  ..::.::.::.::.::.:.... `丶、
ヨクカエリヤガッタデスゥ        ___            l .::.::.::. :.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:...\
         , -‐  ̄_, - =´ri _ ̄rヽ、          } :.::.::.:  ___ ::.::.::.::.::.::.. ヽ
        /  _,_く _´   r米'  r米'\       _ ⊥=‐ ̄... ̄ ̄...` `ー-、::.::.:. /
     /  / / t米く _,_-ァ、_,`ー^ー=、′ ヽ      く.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::....\:/
    rく    {ノ   , -ァ':´:/: .:.}: : l: ヽ`^:ー、〉     〉.:.7フ. ̄:.丁:.:.¨:、 ー- 、.::.::.:..\
    ヽ _  j 、n, ノ: :./ /:.  :./: :/: : :l: :  : ヽ     /:.:./:.:l:.: l: ト:.  :.:.ヽ:l: :ヽヽ、::.::.:..ヽ  オツカレサマ、モトコ
        ∧{r米7: :./ :/:.  /: :イ: :/: }: : . : : l  /:.:.:/:.:.:.|:.l:.:{:.:.:. ヽ:. :.:.:ヽ: :ヽ:.\::.::.: 〉
      l: :ri `'/| : :{ /:. . /ィ/ /:イ: :ハ: : :. : | /:.:.:.:l:.:.:.:.:.l:.ト、ヽ、.:.:.\:. :.! :. :.:.:. Y´
     l: : } ィ {: | : |!:ァ‐<´  /' //  V: :| : :l {:!:.:.:.:|:/:/:ハヽヽ \:ヽ-ヽ:.{ .:}:. .:| :|
      ! : :{l  l:.j:. :l{7テぅト ン/´,≦二 }:..:}: :/  l!:.::.:从≦二ミヽ ヽ ァ孑示}:}:リ:. .:!..:リ
     l : : ハl トヽ、:..:l 辷ソ     礮リソノ:.ィ:ハ{   ヽ:.:::.小、礮リ     _辷ソj//.:.:.:/ :/
    j:./: : :.{、 ヽ\ヽ`_    〉 `^イ彡 ′    ヽ:.:.ヽ ^´ 〈    ´ ´7:.:.:.:://
    //: : :.:.:.:ヽ 、n,ヽト ̄   ‐,- , イ_ l}{       }:l:.:ハ、  -_‐    /イ:.:イ/
.   //: : :.:.:.:.:.:.:{l=米ァ,}-`、 __ ...イr米'l}:|:l        jイ:.::./j> ._ .. ァイ/´ |′
  //: : : :.:.:.:.:.:.:_{l`′l   >く_ヽ:{  ´l}: l:.l      ハ:N_K_jrュ∠}_ ‐  ̄ヽ、
  /' : : : iヽフヽく {!  | //}ハヽ {! n 〈_:.:.l:{        |{_/ /ィrjくヽ\    ` ー_、 _
//: : : :.r/^´: :くrイ / /:/  /!ェト:ヽ!r米'ヽヽ:ヽ      /_1/{´/:イ|::lヽ `j::}  rrアjーヘく
: /: : : .:.:.:|: : : : r' r| ハ {::{_//||ェトト._ヽ`´ l} _}_: ヽ    /{ヽ!{::ー:/|| l::ト、ー::ノ  /rv^:.::|::.:V
/: : : :.:.:.:.:| : : :/ n, lハr!` ー 7:||_j-||:{ ヽ/-‐、}_: \ /_rヽ}  ̄ l:| ヽl  ̄  / rマ:.:.:::l:::.:.::l_
: : : :.:.:.:.:/|: :r/`米j{_ヽ|    |:.||_j-j|::〉、/  ´二{ノ,二_くマfV    ハヽ、ヽー_-'=7:.:..::::::::::.:.::ヽ  ̄.:.7
: .:.:.:.:.:./: :|r'rj _`/}: rヽl    ヽ!!_j-l_/マ  jァ二´ rvユ{、j\  /Zv_ト\ _{r‐`ヽ>::::::::::.:.::::::\::::/
.:.:.:.:/: .:.r'r米´jイ : Tヽ}___j-/ j:{r',、 イ^ー-,イィ_}r_'v |  `丶ノ:{_ ! ∧〉.:.:.:.:.::::::::.:.::ト:::::.:.:.::::::::::`ーァ
:/: : .:.:rノ  `´{ノ: : :__`ーマr/ ノ/ヽ=チヘ{`_ {ィ ry' ノ     `丁ヽ ̄ヽ:.:.:.::::::.:.:.::ヽ:\:.:.:.:.::::/
: : .:.:.:.:rj    ,ハ /ィ⌒7j{:ー'      ノ ̄:.{_ァ _rァv V       j  ト、 ノ:.:.::::::::.:.:..:::::V⌒ー ´
: .:.:.:.:.:j _、n , |ノ、_ヽヽノ/}:}       /::|:.:.:.:.:.:V {ヽ/´       /   j く::::::::::::::::r┬ ´
:.:.:// ー米ァ ノ: : : :/:// j::|    イ:::::::{:.:.:.:.:.:.:ヽ{ソ  o  o o /    /` ー⌒ヽ´

2601・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:55:27 ID:847em9BI
         ,r T ´ ̄ > ―、                   
        / ハ 丶 ヽ { / ̄ヽ二ヘ                
      /  /'´\ ヽ }| _fZハ }」                
      l //_  丶、ヽ/ }ヒシ∨                 
      l /´ __、    ̄ ゙ヽ/_ム/                
        r:レ Yf::い  ラ::ぃ 「 T´                 
       込! ゝ:ソ .  {::::ソ !/Y´   スグニ、モトコノスキナ      
     /{!´ ヽ""、_   r ー|! ┐   アマイタマゴヤキヲヤクカシラ   
     \ー'彡> .`´イ{ゞ=' 丿                   
      l〈__ 〉イ^ト 、 f´ ̄ 〕、                   
     /  L.ノ/l¨l\ └t‐彳 ',                  
      〈   ゞ=' /cヽ 〉┘7¨  〉                 
      Y ,ィ⌒i c  /`ヽ  /                  
      」/l }、 }、c/{  /ト、/                   
      〉 l }::::Y /{}ヽ{トイ/  〉                   
        | l |:::::}〈/lヽ/|::::!|  {                   
      /ヽ l l:::/ /{  j::〃 /\                  
    /   ヘ.レi /::.ヽ. V| /   ヽ                
/´ヽ _   二.イ:.:/ l└'     l                 
/     _/   :.Y.:  \      }ー 、             
     /      |    l      ̄   ',             
    /        }::.    \      - {            
_ ∠厶、 _   _〈:::..     >-_、___〕           
        {_  ̄_ 人 _  ‐_/´

2611・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:56:01 ID:847em9BI

                        _r=ァ=、ィfZァ、,、
                     ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                     / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                  /r=、ソィー'7´          ヽ
                  ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                 , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                 //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
                ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
        ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/  オツカレサマァ
          ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′  ニュウサンキンノム?
  ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
   _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` 丶 イ.: j|  /{ ノ′
 ‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
     /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
       /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
      /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
    /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
    ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::..`ヽ、
      |   / ハ..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.トj /  ヽソンV...:.::.::..} ヽ
      |  ,イ  :..\::.::.::.::.::.::.:_:.::./__::.:イ}_   j l r}::.::.::.../  ヽ
      l   l |   ..:..:|`>ォr<   __::.::.::.::.:ヽ}、 /l j_{ノ::.::/:..:.. l l ヽ
       ヽ. ! !  ..:..:.|{{´/小ヽj}:r<ヽ.ヽ:.::.::.::.::ヽ} /rソ:}/K`=i:.||ト l
       ヽ{ハ  :./iヘ:.´/ハ`::.r-`ヽ  l:,、;、::.::.::.::.V'::./_;、::トVノ/! |!| l |
           ヽ ヽ .:ト、:l //:トl::.::. ̄ヽ /´ 〉!:__ァ'⌒j/´  レ‐ュ_j イ !|l
           \ ヽ/ `ヽl..::.::.::.:ィVゝ- '   j_∠ ーi ´ }   ノ j/ ノ′
                  〉、:〈{j:|: ̄:`:ー..、_j   ノ -‐{_ノ

2621・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:56:48 ID:847em9BI

             ,..ィ´  ̄ ̄ ̄`ヽ、
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
      _/ノ!,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽゝヽ
    /.:.:.:'フ=ァ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ヘ i、ヽゝ:i
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` '.:.`'.:.:.!  ただいま。
   i.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!.:.:.,:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ..私の乙女達
   |;'|.:.:イ.:.:.:.:.:i.:.:,ハ.:.i.:.:.:.:|!:|\.:.:.!.:.:.:.:i.:.:i
    |.:.lヽ.i.:.:.:.|!:i-=ミ、!.:.:.:.|ゝ=-ヽ|!、.:.i.:.:.! みんな私の留守中、仲良くしてたかしら?
    ヽ|、:|:\.:|i:|'j5jミ \.:.iラ'j5jヽi'ii.:./.:./
       ヽ,、:ヽ` ̄  ,ヽ  ̄´ /i/|.:/
       //!ー`     i|,     ,i.:|.:|'|  ダワダワ! ナノナノー!
        /.:i/!ヽ\  .__._.__.   .イ|∧.:.i  モチロンサ! モチロンデスゥ!
      | :/.:|:::::::::iヽ. `=´ ,.イ:::|'::::|ヽi  カシラカシラ! モチロンダワァ
      |イ |ノ:::::ノi  `ー '´ |ヽ::::::i.:.i:|
     __..,..i.:|:::|/! \    / i:::::i ,'ト|,、...___
-=ニニ´-‐'´`i:::| |、   >.--<  _,ノ〉:j/====._'`¨>;、

2631・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 19:58:04 ID:847em9BI

   /:.:/:.:.:.:.:.:.:.: .:...:.:.:. .:.:. :.  ...:..:.:.:.:.:.:. :. . . :.:.:. . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:|
 _ノ.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.: .:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.::!
.    i:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.}::.::.:.::.:.::.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.::.::.::!
.   |:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.::.::.:.|::.:.:.:.::::::.::!::ハ::.::.:.::.::i::.::.:.:.!:.:.:.!:.::.::.:.:.:.:.:.::.::.::.::.リ  こんなとこ九課の連中に見せられないわね。
   !::.::.:.::.::.:!::.:.::.:.::.::{::!::.:.:.::.:l::.:|}'   \::.::.::l::.::.:.:l:.::.:!::.::.:.:.:.:.::.::.::.::.::〈  ..特にバトーには。
    ';:.ト::.::.::.::';:.:.::.::.::.ム:ト、:::::{:ト、レ‐_二._`ヽ:ト::.::.:|::./::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.::.::ヽ
      jノ ヽ::.::.::V{::.::.::.!:ャぃ\Y´ /{?j.:} `ン ハ::.j:/::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.::.:}    メイデン
          \:トぃ::.::.l:〉:}:」 } ヽ.  `"¨´   /ノ:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.::.::.::.:}V  この子達は予め入力した発音や動作しかできない。
         }  \::!'::.| ノ         /:.:.:.:. : . :.:.:.:.:.:.:.::.::.::y};ノ   でも、この子達に思考と感情を与える方法が必ずある筈。
               ∧::.!/         /:.:.:.: . ..:.:.::.:.::,::.:ル'}ノ     
               /:.:.:バヽ.         /:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.::.::./::/
               ,':.:.:.'.:.::ヘ 、__,,._    ,':.:/ :.:.:.:.:.:.:.::.::./イ___      この、私の様に....
            i:.:/ :.:.::.:.ヽ ー      {;イ:. :.:.:.:.::.:.::.::/  |:::_レ:`ヽ
             レ/ . .:.:.:.::.::.ハ       _,l:.:.:.:.:.::.::.::.::/ , -'´::.::.::.::::|   
           / :.:.:.:.:.::.::/::.:`ァァフ¨´l |:.:.:.::.::.::.!::/-'´:::.:::.:::.:::.:::::::!、
             ;:.:,:.:.:.:.::.::.::.:///:::::::::::i:.:.:.::.::.:/j/.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:/ノ、__  
              {〃::.::,イ::.//:::.::.:::::::::|:.::.::.::./::':::.:::.:::.:::.:::_; -'´// ノ} 
             !::.::////:::.:::.::::::::::;. !:.::/::/.:::.:::.:::::_; -'´:::-:'´イ:ヘ∠:_」:、
            _」::./-‐/:::.:::.::::::::::/::,!::/レ'.:::.::::;.-'´:::‐'::_; <ゝー'`ー=ミ:へ
          ノ::|/‐/:::.:::.:、:::::::::/:::.::/'´.:::.:::.:/:::'_;,.-‐'´:::.:::.::\ヽ:::.::.::.::.ヘヽ\

2641・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 20:02:52 ID:847em9BI

   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::n:.r、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r 、ヽ:.:.
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:U:.| `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r-、_,.-、:.:.:.:.:.:.:.:.:rvvr^V^` ヽ:.:.:.:.:.:.:
./:/:.:.:.:.:/:.:.:.:..:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:しヘj:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   ヽ:.:.:.:ヾヽ\_へト、 ヽ ヽ:ヽ:.:.:.:
|:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. し^へヽ\:.:.:`^:.:.:.:..:.:.:.:.丶_jj:.:.|:.:.:.   
|:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ ^~:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:
|:.:|:.:|:.:.:.:|::.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.:. ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.
ヽ|:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:!:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:..:|:.:.:.:.:.:    「それ」を手に入れるために私は生きながらえている。
. !:.|:.:.:.:.!:.:.:.:!:.:.:.:.:.!、:.:ヽ\:.:.:.:.:.:\:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\`  、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:    この先史時代の遺跡が眠る西方南部で。
  !:.:.:!:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.:.:.:.ヽ\:ヽ:ヽ:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:`ヽ‐- 、:.:.:.ヽ. _>‐<:.:.:.:.ヽ:.:.:.|:.:.:.:.:.    
  \ ト、:.:.:.:`ヽ\:.:.:.:\\\\:.:.:.:.:.:.\_:.:.ヽ  >x酛-==<_`ヽト、:.|:.:.:.:.:.:.:  
   ヽ! `ヽ:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:\\≧=-_、:.:.:.:.\`>メ、-=〃チfr行㍉´  |:.:N:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    
        \:.:.:.:.:|\:.:.:.:.ト、〈 `frハ\:.:.:|  ̄   ‐'  _ゝ宀'`` /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.レ'  ライトとやる夫、いずれが南部を征して私の願いを
          \:.:.!  〉ヽ:.ヘ `ー-ゞr'  ヽ!             /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:|:.:|  ..かなえてくれるのかしら。
            j/  /:.:.:.ヽヘ                   /:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:|:/
             /:.:.:.:.:.::.∧     、             /:.:.::.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|'
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧   リ               /:.:.:.:/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:/`   それまで両方にいい顔しなくちゃね。
             |:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  〈 _           /:.:.:./ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:./ /   顔はやる夫の方が好みかしら。
             |:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   ` __,. ____   /:.:.:/〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.://
            //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、 ` ̄こ_,.    /:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:/!:/   ※やる夫の「キリッ☆」顔は相手が女性なら
           〃 !:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`ヽ、      /:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ j/     高位練法師にも有効です。
           /  |:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  / \    /:/ .|:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./
             |:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  /    `ー‐77/、__!:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/ _,.
             |:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/   |     / /:`Y /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.//
             |:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/    |     〈 /: : : :V:.:.:.:.:.:./:.:.:./く  
             |:.:.:/:.:.:.:.:.:./       |  |    V!: : : :./:.:.:.:.:./:.:/ヽ ヽ
             |:.:/|:.:.:.:.:./       |  |   /、: :/:.:.:.:///   ヽ ヽ
             レ' |:.:.:.:/      |  ! /: : : 7 /:.:/ 〃     | `ー
               |:.:.:,'       | //: : : : / /:.:/   /      !__j
                  |:.:.!       /: : : : : : :/イ:/`ヽ/     /

                  「国境の村」エピローグ終わり

265名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 20:07:52 ID:xPm07ZZA
>高位練法師にも有効です。

なん・・・だと・・・?w
乙でしたー

2661・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 20:10:24 ID:847em9BI
あとがき

              /`く´  ̄ `> 、
              / /   ヽ _  /    ヽ
            / ,、  , ヽ ー┴ ス  ヽ-  、
         / V ヽ / / ヽ  / / ヽ ヽ\、ヽ     エピローグでした。
           / 冫/ヽ. Y   |  | |  l_, ..l _ ヽヽ\
        l  l lハ l l    l _ l l  lハヽ `ヽ! lヽヽ   おまけコーナーのつもりが作ってるうちにやる夫の敵側の事情を
        /{  l l  l l l _,. _'´ l´ヽヽニイ トトヽ   l ! ヽヽ 説明する回になりました。
      / /ィスォj_!、_j j-ィテ∠ イ  }  j l llハヽ./ /  ! l 
.     / イ/ lーt、ヽ /´ ̄ィjァ'´!  ト、,.イ ヽl ll | / /, ‐ ニヽ  やる夫のライバルになるシャルク法王国の皇太子に月を持ってきたり
     i i { ! ト `ヽ ′/, ̄‐ ´/  l lヽヽ ヽ////  ` その配下の練法師に素子を配役したのは、
     | ! l l ハヽ. l /    / _/ -_ ニ フ /ト、j ハ     「法王国」だから警察キャラにしようと思いまして。
     lヘヽヽj_ i ! V   i´  /- ' r‐', - ´ --ヽ | , イ7
      ハ l ! ll ハ l    lヽ | , -| / /イ ̄ /  _l_  え?ゴリアテ?ん〜、何のことかなフフフ
,. - ― フ l ! | |' ト、l  /j ヽ く l j | j/ ノ / , - ´    嘘です。ゴリアテさんのバクラム王国の配役に大いに影響受けてます。
     l  ハー' |  ヽゝ'ィ/  Yl / ! レ'l / /        ゴリアテさん、ファンです。
     l  ! l  ト、 |ヽ} !   / // !  !/ /   _  --
、ー 、  l  ! l  ! ヽ. トーl   / // l  l' /  / ̄,. -‐   ̄

267名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 20:23:42 ID:847em9BI
あとがき2
              /`く´  ̄ `> 、
              / /   ヽ _  /    ヽ
            / ,、  , ヽ ー┴ ス  ヽ-  、     1話ならびに2話ですが、初期の構想だとやるやらが武者修行の旅に
         / V ヽ / / ヽ  / / ヽ ヽ\、ヽ    でかけてドタバタしたり、たまに人助けする、という話が続く予定でした。
           / 冫/ヽ. Y   |  | |  l_, ..l _ ヽヽ\  
        l  l lハ l l    l _ l l  lハヽ `ヽ! lヽヽ  そうすると聖刻の一番派手な操兵同士の戦闘がないなぁ、と思いまして
        /{  l l  l l l _,. _'´ l´ヽヽニイ トトヽ   l ! ヽヽ Vガンダムの1話方式を採用しました。
      / /ィスォj_!、_j j-ィテ∠ イ  }  j l llハヽ./ /  ! l 
.     / イ/ lーt、ヽ /´ ̄ィjァ'´!  ト、,.イ ヽl ll | / /, ‐ ニヽ  出てきた敵がもの凄く弱いのもシミュレーションRPGの1面ということでご納得ください。
     i i { ! ト `ヽ ′/, ̄‐ ´/  l lヽヽ ヽ////  ` 
     | ! l l ハヽ. l /    / _/ -_ ニ フ /ト、j ハ     配役はガンダムOOのフラッグやスサノオのデザインを操兵をデザインしていた福地仁さんが
     lヘヽヽj_ i ! V   i´  /- ' r‐', - ´ --ヽ | , イ7   担当されているので味方側にOOの敵MSを採用する事を先に決めて操手を決定しました。
      ハ l ! ll ハ l    lヽ | , -| / /イ ̄ /  _l_
,. - ― フ l ! | |' ト、l  /j ヽ く l j | j/ ノ / , - ´    メロとニアは月と因縁のあるキャラということで。
     l  ハー' |  ヽゝ'ィ/  Yl / ! レ'l / /        宗介はサベージが先に決まっていてそこからですね。ロボット魂のサベージお勧めです。
     l  ! l  ト、 |ヽ} !   / // !  !/ /   _  --
、ー 、  l  ! l  ! ヽ. トーl   / // l  l' /  / ̄,. -‐   ̄  ノスフェラス村のキャラは池田華菜が一番先に決まって父親がグインにしたのは
                                    組み合わせのインパクトからです。
                                    グインさんが凄い大物になっちゃったのはキャラの力ですね。
                                    池田は凄くネコ耳AAが充実していて使いやすいので再登場の予定です。


>>265

アレは一種の奇蹟なのでw

2681・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 20:25:43 ID:847em9BI
長々と投下してしまいましたが、次からはもっと短くなると思います。

一応、今週末の投下を目標に頑張ります。

269名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 20:43:02 ID:9QiL4jSI
乙でした。

ニアについての情報が得られなかったことが、カギのひとつにはなるかな?

270名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 21:32:28 ID:OWKooiII
モトコがやる夫の前で火門の術を使ってジブリール達を処分したのは、既にやる夫と面識があって自分が陽門だとばれてるから、その隠蔽工作として・・・ってことかね?

271名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 21:41:03 ID:N38VpZVg
乙でした。

>>270
>>150を見るとビームっぽいからリーチャじゃないの?
>>152は機体が燃えてるだけだと思う。

272名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 21:46:25 ID:OWKooiII
>>271
>>157でカイジが火の玉と言ってるんで火門の術かと思ったんだが・・・どうなんだろう?

273名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 21:48:55 ID:WkBSHygQ
おつかれさまです!

274名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 21:53:07 ID:KCg54NM6
乙!

275名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 22:03:50 ID:60dJeMNg
ブレイドから1092はパラダイムシフトで世界が書きかえられた感じだから、
気功はともかく招霊衡法は消えてそうだなァ。
とまれ、乙ー


>火の玉
門が違ってても対門じゃなければ下位の練法なら使用できるから火球でいいんじゃね?

練法師の門派別だとこんな感じだっけかしら?
                    表門⇔裏門
陽門(光とか確率を操る門、秘奥で願望を実現できたりもする?)⇔月門(闇とか精神を操る門、秘奥で時間操作も)

金門(金属と物質の創造を操る門、金属人間になれたりする)⇔風門(風や気象を操る門、汎用性高し)

火門(火と熱を操る門、秘奥で異世界へのゲートを開いたりも)⇔水門(水や雪を操る門、秘奥で時空のゲートを開けるかも)

木門(あらゆる植物を操る門、治療ができたりもする。秘奥で死者蘇生が可能かも?)⇔土門(大地や地形を操る門、隕石を降らせたり、アンデッドを創れたりも)

2761・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/20(日) 22:35:31 ID:847em9BI
>>270

治部じゃなくてジブさんを始末したのは素子の陽門のつもりでした。
カイジを襲ったというか近くにある操兵の残骸を攻撃したのは仲間の火門ということで。

ちょっと分かりにくかったですね。これも反省点だなぁ。

初めてなもので読者さんの感想や疑問をいただく自分では気がつかない点が分かって
とありがたいです。

>>275

練法の解説ありがとうございます。
そのうちおまけでやろうと思ってます。

招霊衡法は同じ西方が舞台の「群龍伝」では出てこないですね。
挙げ句ディアの御用衆派までできる始末w

ネタバレになるのでくわしく言えませんが、招霊衡法を使うキャラは出す
つもりです。

それでは、乙していただいた皆さん、ありがとうございました。

277名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 23:15:34 ID:J75PHqVY
群龍のペガーナは神聖派でも聖拝派でもないから、
連中の使う術は何なのか不明だったり。

ともあれ聖刻までやる夫化するとは今後が楽しみだ。
大師様乙でした。

278名無しのやる夫だお:2009/12/21(月) 01:03:22 ID:JTqL6vNw
投下乙!

アハーンは“○”の介入次第で割とアッサリ変貌しちまう世界なんで
原作との齟齬があっても許せるな俺は

ワースシリーズのファンなんで語りたくてしょうがねぇw

279名無しのやる夫だお:2009/12/21(月) 01:19:49 ID:/z3HoTdQ
原作は知らんけど、なかなか面白いな。お調子者で有能なやる夫は好きだ

280名無しのやる夫だお:2009/12/21(月) 06:43:23 ID:EOD4BqbQ
やる夫のキリッ☆は魅了功ですね。わかります。
効果が偏ってるけどw

281名無しのやる夫だお:2009/12/21(月) 13:44:26 ID:MDPQXf22
おっつー
フェンは凄い好きなキャラだったなー

282名無しのやる夫だお:2009/12/21(月) 20:14:03 ID:H6DWyBQA
おつつ〜
聖刻シリーズ好きなんで期待してるぜ

283名無しのやる夫だお:2009/12/21(月) 21:38:38 ID:0woL1TBk
おつ〜
まさかやる夫で聖刻が見れるとは思ってなかった

ところで俺の嫁のブル・ドレークたんの出番はありますか?

284名無しのやる夫だお:2009/12/21(月) 23:14:05 ID:Ntu.kfGA
やる模さんでまとめられてましたよ
http://yarumo.blog83.fc2.com/blog-entry-359.html

2851・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/22(火) 19:04:15 ID:BqxImJPk0
>>284

見てきました。自分の立てたスレがまとめられてると不思議な感じですね。
熊さんの名前も修正されてましたし。 教えていただいてありがとうございます。

2861・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 21:51:08 ID:hNU9yNJo0

              /`く´  ̄ `> 、
              / /   ヽ _  /    ヽ
            / ,、  , ヽ ー┴ ス  ヽ-  、
         / V ヽ / / ヽ  / / ヽ ヽ\、ヽ    では、第三話の投下を始めます。
           / 冫/ヽ. Y   |  | |  l_, ..l _ ヽヽ\
        l  l lハ l l    l _ l l  lハヽ `ヽ! lヽヽ 
        /{  l l  l l l _,. _'´ l´ヽヽニイ トトヽ   l ! ヽヽ  こちらでまとめていただいております。
      / /ィスォj_!、_j j-ィテ∠ イ  }  j l llハヽ./ /  ! l  ありがとうございます。
.     / イ/ lーt、ヽ /´ ̄ィjァ'´!  ト、,.イ ヽl ll | / /, ‐ ニヽ  
     i i { ! ト `ヽ ′/, ̄‐ ´/  l lヽヽ ヽ////  `  
     | ! l l ハヽ. l /    / _/ -_ ニ フ /ト、j ハ     「やる模」さん
     lヘヽヽj_ i ! V   i´  /- ' r‐', - ´ --ヽ | , イ7   http://yarumo.blog83.fc2.com/blog-entry-359.html
      ハ l ! ll ハ l    lヽ | , -| / /イ ̄ /  _l_
,. - ― フ l ! | |' ト、l  /j ヽ く l j | j/ ノ / , - ´
     l  ハー' |  ヽゝ'ィ/  Yl / ! レ'l / /
     l  ! l  ト、 |ヽ} !   / // !  !/ /   _  --
、ー 、  l  ! l  ! ヽ. トーl   / // l  l' /  / ̄,. -‐   ̄

287投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 21:51:31 ID:hNU9yNJo0
翌朝
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          __  ______           __  ガシャ〜ン! ガシャ〜ン!
          | |/─  ─ \ ======| |
          |/ (ー) (ー)  \       .| |
         /  (__人__)     ヽ      .| |
       _rーー‐‐- 、_       / ̄ヽ___| |
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ  /| |
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、. /  | |
 ノ                    `ヽ/|  /| |
/                      ) |/  |_|
                      / |  |
                    /   |/


          __  ______           __
          | |/─  ─ \ ======| | どうやら熊さん軍団が着いたようだお
          |/ (●) (●)  \       | |
         /  (__人__)     ヽ       | |
         |___ ` ⌒´      / ̄ヽ____| |
      / ̄JJJJ‐‐- 、_   _/__ノ   /| |
   _ /     ` ヽ__  `- ⌒ヽ     /  | |
  /    ヽ        `ヽ、}    ./  /| |
 ノ               ヽ__  `ヽ./  /  .|_|
/                   ノ |  /
                     /  |/

2881・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 21:52:01 ID:hNU9yNJo0

「殿下〜、スミルノフ将軍が着いただろ!」
                  ____
                 /      \    やらない夫のやつもう起きてんのかお
               /─   ─  \   朝飯食う暇もないお。
              / (●) (●)   \
           __  |   (__人__)      |     __
           | |= \  ` ⌒´   _/====| |
           | |   / l        ヽ       | |
           | |  / /l      丶 .l      .| |
           | |  / / l       } l ̄ヽ___.| |
         / ̄ーユ¨‐‐- 、_     l !__ノ  /| |
       _ /     ` ヽ__  `-   {し|   ./  | |
___ /    ヽ        `ヽー、}  /  /| |_____
    ノ               ヽ__  `ヽ./  /  |_|
  /                    ノ|  /

2891・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 21:53:12 ID:hNU9yNJo0
村の広場
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ガシャ〜ン!                                 ガシャ〜ン!

「全隊、停止!」
 
    ___ ---- 、              ___           ___ ---- 、              ___
   l´ r-- ┴─┘___ rァ-‐= 、_r'ニ¬/===、'´  ヽ         l´ r-- ┴─┘___ rァ-‐= 、_r'ニ¬/===、'´  ヽ
   | |{⌒ヾ!_/=l/,r<{===ュア-/r=f7ー、- 、ヽ   |         | |{⌒ヾ!_/=l/,r<{===ュア-/r=f7ー、- 、ヽ   |
.   {コi| Y`ー/-/ニr'ニ-冖ニ--i´、 二 / rヽ ユ | | ゚ |     .   {コi| Y`ー/-/ニr'ニ-冖ニ--i´、 二 / rヽ ユ | | ゚ |
   「|/ヽ、 |「l|{ l´   l´/ ̄ `l |'-、r' |f´ ヘ.| |_  _|        「|/ヽ、 |「l|{ l´   l´/ ̄ `l |'-、r' |f´ ヘ.| |_  _|
   |__|7、//7ヾ!`| 。 | {====,} |、 !  {ヽ  {二l」 L|        |__|7、//7ヾ!`| 。 | {====,} |、 !  {ヽ  {二l」 L|
      Y `〉 / └|   | `r二´-' L!>ヽ L|_r‐┤ | 「l.|          Y `〉 / └|   | `r二´-' L!>ヽ L|_r‐┤ | 「l.|
    /〈_/>〈7   Lr=、_l__/{_l_|__,! ̄lol」 |_l_l__1,.イ´         /〈_/>〈7   Lr=、_l__/{_l_|__,! ̄lol」 |_l_l__1,.イ´
    /へ-- /′rュ-「{-Ll∠{.-_八ー-`、  〉「 {〉<|           /へ-- /′rュ-「{-Ll∠{.-_八ー-`、  〉「 {〉<|
    /!  /  [└'ー-=--[]ヽr'ヽヽナヽ\ト、-/_,.ヽ          /!  /  [└'ー-=--[]ヽr'ヽヽナヽ\ト、-/_,.ヽ
    〉'、[_7′  7丶、    ,. ィへ_>' イヽ {  | !  |          〉'、[_7′  7丶、    ,. ィへ_>' イヽ {  | !  |
   ヽ{ i {   / {l | r--, l´/  l    | | | / l [! |          ヽ{ i {   / {l | r--, l´/  l    | | | / l [! |
    ヾゞ'´   |  ヾヽ--ヽ_,!ヽ/|    ヽ!||_,! ィ〈           ヾゞ'´   |  ヾヽ--ヽ_,!ヽ/|    ヽ!||_,! ィ〈
           ヽ   >ス,ノ ̄,アX´      トイィ{ {  |                ヽ   >ス,ノ ̄,アX´      トイィ{ {  |
          ^ー〈ー〈ヽ_〈‐ ' ∧_   ,/ 'クノヾ-'                 ^ー〈ー〈ヽ_〈‐ ' ∧_   ,/ 'クノヾ-'
        〈`、^r.∧  ̄  ヽ ∨、 ̄V^>、                    〈`、^r.∧  ̄  ヽ ∨、 ̄V^>、
           |  | |∧   。 ヽ ∧`ヾ { }                    |  | |∧   。 ヽ ∧`ヾ { }
            [_``Y ト=ヘ    ヽ ∨、l |、ソ、                   [_``Y ト=ヘ    ヽ ∨、l |、ソ、
            |、(」 | |  ∧    ヽ  \l`´}                   |、(」 | |  ∧    ヽ  \l`´}
.          |  .| |  | \    \  `l |           .          |  .| |  | \    \  `l |
         /=‐、_|/ニ´ヽ  \ ____\,!ヽ、                  /=‐、_|/ニ´ヽ  \ ____\,!ヽ、
        {  入 |.| ノ,>i     |_ __|,ト、ノi__                {  入 |.| ノ,>i     |_ __|,ト、ノi__
      /`ー'´ ヾ!大r'^´     /  /〉{ヾ、.||              /`ー'´ ヾ!大r'^´     /  /〉{ヾ、.||
       /ー‐',. ィ /           〉=' / 〉,ィ_i´              /ー‐',. ィ /           〉=' / 〉,ィ_i´
     〈二 - '^′         ∧_,///                〈二 - '^′         ∧_,///
                        ト-‐' ソ´                                ト-‐' ソ´
                      ̄                                    ̄
  ラウ・マーナ王国重操兵『ティエレン』 戦列兵型

2901・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 21:53:51 ID:hNU9yNJo0

       /          ̄``ヽ, .: .:``丶
     ,〃.:.:.     - == ‐- y'´. :.: .: : .:. :.ヽ
    ,〃.::.:   '"´   ̄二ニミV   .:. :. :.: .: .:.::.',  
    ,j〃.:.:.     .:.:.:. :.:. :.:.:.; ハ    、 .:. :.: .: .:', 
   lN';:;:.:.:.,r'´.:.:.:.:.::..::..:;/  ', ミヾ;:; 、 `、 .:. :.:.:.:::! 
    !1!.;r'´:. ..:;..:.:; ィ イ    ヾミミヽ;:;:;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:!
    ',V.:::;,.‐''"´  }  '、     `ヾミミミヽ;:;;;;;;;;;;;,!
     ヾミヽ、、,,  ,,,,,、、z==''' ``   `〒ミ ハ;;;;;;;;,′殿下!
     `it-ァテ  ' '''"‐tテテァ ,_ - ´,   ミ'  !;:;;;,′遅参致しました。
      l`"´i   `ニ ト、  <      ハ ,!;;;/
      l   l      '、  <  :′ )イ ノ;;/   面目次第もございません。
        ',  !   )、   Vヽ  Y´  、_ ノ V
        ', `ー '"´      `Y  /    ',
        i '''゙ - _`'''' '    ,′ / /  ノヽ
        ヽ _´ ̄``''ー,,  ,ノ /.::;/ /  i
          丁  ̄``"´  /.:;.:;:;/ '´    !
         L _ _ __ , イ. ‐'´      ノト、
         `コ´. :. :.: .: .:.         //.:.:.丶、
    , .-‐ '"´.:.:.i. :.: .: .:       //.:.:.:.    丶、
  '"´     .:.:.:/∧. :.: .     ,、‐' /          `゙゙
       .:.:.:.//  `ー  --‐ イ /

2911・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 21:54:16 ID:hNU9yNJo0

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \ いや、いや。
        |      (__人__)     | 将軍はやる夫達が敵を駆逐したのを承知して
        \     ` ⌒´    ,/ ..朝になるのを待って軍を動かしたのは分かってるお。
 r、     r、/          ヘ  むしろ無理な夜間進軍で軍を損ねなかったのはさすがだお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ 
  \>ヽ/ |` }            | | 我が軍が誇る重操兵ティエレンの威容を見れば
   ヘ lノ `'ソ             | | 敵が再度仕掛けてくることはあり得ないお。
    /´  /             |. | 
    \. ィ                |  | 後詰めご苦労様だお。

2921・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 21:54:42 ID:hNU9yNJo0

       /          ̄``ヽ, .: .:``丶
     ,〃.:.:.     - == ‐- y'´. :.: .: : .:. :.ヽ
    ,〃.::.:   '"´   ̄二ニミV   .:. :. :.: .: .:.::.',
    ,j〃.:.:.     .:.:.:. :.:. :.:.:.; ハ    、 .:. :.: .: .:',
   lN';:;:.:.:.,r'´.:.:.:.:.::..::..:;/  ', ミヾ;:; 、 `、 .:. :.:.:.:::!
    !1!.;r'´:. ..:;..:.:; ィ イ    ヾミミヽ;:;:;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:! 殿下のお言葉痛み入ります。
    ',V.:::;,.‐''"´  }  '、     `ヾミミミヽ;:;;;;;;;;;;;,!
     ヾミヽ、、,,  ,,,,,、、z==''' ``   `〒ミ ハ;;;;;;;;,′確かに殿下の「陰」が敵を駆逐したことを
     `it-ァテ  ' '''"‐tテテァ ,_ - ´,   ミ'  !;:;;;,′..知らせに参られ夜明けを待って軍を発しました。
      l`"´i   `ニ ト、  <      ハ ,!;;;/
      l   l      '、  <  :′ )イ ノ;;/
        ',  !   )、   Vヽ  Y´  、_ ノ V    それと、私事ではありますが、我が不肖の娘に
        ', `ー '"´      `Y  /    ',    初陣の誉れを頂けましたこと御礼申し上げます。
        i '''゙ - _`'''' '    ,′ / /  ノヽ
        ヽ _´ ̄``''ー,,  ,ノ /.::;/ /  i
          丁  ̄``"´  /.:;.:;:;/ '´    !
         L _ _ __ , イ. ‐'´      ノト、
         `コ´. :. :.: .: .:.         //.:.:.丶、
    , .-‐ '"´.:.:.i. :.: .: .:       //.:.:.:.    丶、
  '"´     .:.:.:/∧. :.: .     ,、‐' /          `゙゙

2931・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 21:55:00 ID:hNU9yNJo0

         ____
        /      \ 
      /  ⌒  ⌒  \
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l  ソーマは見事敵の狩猟機を討ち取ったお。
     |      (__人__)     |`''|  後でやる夫の名で感状を出すお。
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /

294投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 21:55:47 ID:hNU9yNJo0

       /          ̄``ヽ, .: .:``丶
     ,〃.:.:.     - == ‐- y'´. :.: .: : .:. :.ヽ
    ,〃.::.:   '"´   ̄二ニミV   .:. :. :.: .: .:.::.',
    ,j〃.:.:.     .:.:.:. :.:. :.:.:.; ハ    、 .:. :.: .: .:',  まだ初陣には早いかと思っておったのですが、
   lN';:;:.:.:.,r'´.:.:.:.:.::..::..:;/  ', ミヾ;:; 、 `、 .:. :.:.:.:::!  殿下のお役に立てたようで光栄であります。
    !1!.;r'´:. ..:;..:.:; ィ イ    ヾミミヽ;:;:;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:! 
    ',V.:::;,.‐''"´  }  '、     `ヾミミミヽ;:;;;;;;;;;;;,!  「将軍は専用の操兵まで発注するくらい気合い入ってたお」
     ヾミヽ、、,,  ,,,,,、、z==''' ``   `〒ミ ハ;;;;;;;;,′
     `it-ァテ  ' '''"‐tテテァ ,_ - ´,   ミ'  !;:;;;,′ ..親馬鹿とお笑いくだされ。
      l`"´i   `ニ ト、  <      ハ ,!;;;/   ..ただ、タオツーは工呪会よりソーマにと売り込みがありましてな。
      l   l      '、  <  :′ )イ ノ;;/   ..おおかた軍への採用を狙っているのでしょう。
        ',  !   )、   Vヽ  Y´  、_ ノ V                マーガ           カルア
        ', `ー '"´      `Y  /    ',     「確かにやる夫の中量級やグラハム卿の軽量級に遅れずに
        i '''゙ - _`'''' '    ,′ / /  ノヽ    ついてこれたお。重操兵離れした機動性だお」
        ヽ _´ ̄``''ー,,  ,ノ /.::;/ /  i   
          丁  ̄``"´  /.:;.:;:;/ '´    !   殿下は操兵に造詣が深いと聞き及んでおります。
         L _ _ __ , イ. ‐'´      ノト、   足の遅い従兵機を我が隊への支援に充てるなど
         `コ´. :. :.: .: .:.         //.:.:.丶、 殿下の戦術眼には感服いたしました。
    , .-‐ '"´.:.:.i. :.: .: .:       //.:.:.:.    丶、
  '"´     .:.:.:/∧. :.: .     ,、‐' /          `゙゙

「セルゲイ!我が友よ!」

2951・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 21:57:19 ID:hNU9yNJo0

             _  ¨,.ニニ= 、、_
              ,  ´  /     _>、\
         /      ,  ´   ∧ ∧
          /      /     ィ ∧ ∧
        |   /       ///  V |  おお、グイン!我が友よ!
        | || 〃/ //   . ィ \ V
        V || | ///  _/  V≦zム  貴様の村が襲われたと聞き肝が冷えたぞ。
         Ⅵv/´∠. ≦__)、 」イ刋アヘl、_
         _>「\l ミ ィ立アソ  〈'ーヘ 、 |  ` ー―  、
      .  ´ /ヘ (_ {    /  ,. ヽ  Vソ        \
  -‐ ´  /| | >、_ヽ    ノ{ _ ,__〉ヽ l             \
           VV∧ ∧ヽ   / r=彡ッァヽ |           丶
           V∨ \ ヽ\ 〃f=彡く ′     _ / ̄ ̄`ヽ
          ゝゝ  >、丶、  /   ノ     __ノム∠. ̄    \
             \\| |  ̄>―‐<7    〃 ̄ `⌒ヽ\      \
             >>l____/ヘV  /   /   ` ニ  、_  ニニヽ

2961・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 21:57:49 ID:hNU9yNJo0

        r、              ィ、
        丶 ~ 癶斗弋 ̄ ̄`≧ミ〝彡リ
         ヽ ミ 〓  〓  〓 彳ミ/
         ¥〓 〓  〓  〓¥
          ∧ 〓  〓  〓  ∧ 心配をかけたな、我が友よ。
         ∧〓___ ╋  ___〓∧
          〔 〓\“>>|<∠“/〓 | 風の便りに貴様がこの近くで陣を張っていると聞き
         ト\  ̄ミヽ  ソミ彳  _イ 我が娘を寄越したのだが、何の運命の悪戯か殿下の
         | ≧癶  |__ ___ミ  / | .陣に飛び込んでしまいこのような仕儀と相成った。
       _斗丶  (   ミI彳 _) / ト、
     _ / | ヽ  ヽ√ ^ 了/  /  |  `ヽ、
 彡 イ    |  ∧   ̄ ̄ ̄  /   |    \
:::::::::::|     |  ∧       / /  l      \

2971・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 21:58:10 ID:hNU9yNJo0

             _  ¨,.ニニ= 、、_
              ,  ´  /     _>、\
         /      ,  ´   ∧ ∧
          /      /     ィ ∧ ∧
        |   /       ///  V |  なに、貴様の身は案じておらんわ。
        | || 〃/ //   . ィ \ V  .殺しても死なぬ奴だからな。
        V || | ///  _/  V≦zム  ただ、赤子の頃会ったカナ坊や村の衆を案じておった。
         Ⅵv/´∠. ≦__)、 」イ刋アヘl、_ あの時は大変な歓迎を受けたからな。
         _>「\l ミ ィ立アソ  〈'ーヘ 、 |  ` ー―  、
      .  ´ /ヘ (_ {    /  ,. ヽ  Vソ        \
  -‐ ´  /| | >、_ヽ    ノ{ _ ,__〉ヽ l             \
           VV∧ ∧ヽ   / r=彡ッァヽ |           丶
           V∨ \ ヽ\ 〃f=彡く ′     _ / ̄ ̄`ヽ
          ゝゝ  >、丶、  /   ノ     __ノム∠. ̄    \
             \\| |  ̄>―‐<7    〃 ̄ `⌒ヽ\      \
             >>l____/ヘV  /   /   ` ニ  、_  ニニヽ

2981・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 21:58:26 ID:hNU9yNJo0

        r、              ィ、
        丶 ~ 癶斗弋 ̄ ̄`≧ミ〝彡リ
         ヽ ミ 〓  〓  〓 彳ミ/
         ¥〓 〓  〓  〓¥
          ∧ 〓  〓  〓  ∧ ははは。ずいぶん買いかぶってくれたものだ。
         ∧〓___ ╋  ___〓∧
          〔 〓\“>>|<∠“/〓 | 殿下。この男は今でこそ閣下などと呼ばれる身分
         ト\  ̄ミヽ  ソミ彳  _イ ではありますが、元は私と冒険を共にした仲でしてな。
         | ≧癶  |__ ___ミ  / | 
       _斗丶  (   ミI彳 _) / ト、 当時はたいした荒くれでございましたよ。
     _ / | ヽ  ヽ√ ^ 了/  /  |  `ヽ、 
 彡 イ    |  ∧   ̄ ̄ ̄  /   |    \
:::::::::::|     |  ∧       / /  l      \

2991・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 21:58:46 ID:hNU9yNJo0

若き日のセルゲイ・スミルノフとその愛機
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         `i \rー''⌒`ヾ/_Z    ノ  ィ´              __
           !  /   :::: :::::   `´ヾ / /__            __/三 /ヾー―0- 、
         | / r三ミ、:::i::::,      }  / /         /ー' /i   >  / .ハ
__        _!_ ! .Z´ィュ`ヾ`:::`ー=_==、  / ノ ノ          '┬''1「_〉 「 /r┐./ヽ.  ハ
: :iヽ、     〈´ !!   ̄三::/::::< ィュヾ, 〈  f´           /__ノ r‐i/ /ー‐' -r、i   ハ
: :| : : `ヽ、   | |!   :::: イ!:、 ヾ::゙`゙ヾ' ノ  /           .ハ    i ./◎ ,/´ }_|   .ハ
: :|: : : : : : `ー-ト┤  ィr=- 、、  /\_∠__ノ            .〉-!、   ! `r―' /´`ヽ __ノ
: : ! : : : : : : : : |`、!  |ニ´⌒ヽ、〉/: : : : : : :  ̄`ヽ、        _/_/|二´_ `´ ,iヽ_/{_
: : | : : : : : : : : :!. !.  !`ー 、 `/f : : : : : : : : : : : : : 〉      ./   Y〉―r‐tヘ_./ / /^X. i
: : ヽ : : : : : : : :|  ヽ `ミー-´ / : : : : : : : : : : : : /      /    / Y┴‐ ' /  ./´ / /|、
: : : :ヽ : : : : : : !   \ ___x/: : : : : : f ̄ ̄ ̄7\    ./    /`ヽf ̄ ̄  〃  / /.ヾ}
: : : : :\ : : 「`┴、__ ::::::::   / : : : : : /: : : : : //     |'⌒ヽ/   )ヽ≠―〃⌒ヾ.ノ .ノ ヽ
、: : : : : :|: : : ヽ   :::`ー--/: : : : /: : : : : : / /:       Y⌒< ― '   .i  /¨7⌒レ'  ̄   i
: \: : : :|: : : : |   :::   /: : : :/´ : : : : : : / /: :        ゞ」V 二   .|  二,ヘ/|       |
: : : ヽ : : ! : : : !  ::: /: : : /: : : : : : : :/ /: : :          ト----:、__ノ  `ー' ゝ:‐---‐ッ
: : : : ト、: :| : : : レ-、 / : : /: : : : : : : ://: : :        ./ ̄`ヽ_/ ヽ    /ノ ̄ ̄`ヾヽ
: : : : : :ヽ ! : : /  ∨ : /: : : : : : : ://: : : :          ゙ー┴―‐^ー‐`     ゝ/二二!/

3001・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 21:59:10 ID:hNU9yNJo0

         /               /\ `ヽ
.         /  /    ´ ̄ ̄ ̄ ̄`メ、   ヽ  ヽ
       / /      _    /      、 '.
      , / /  .  ´   _ ィヽ       ヽ ,
      l' /.  ´   -‐ ´ /|         | !
      v/       _ .ィ ´  ! ヽ         l |  荒くれっぷりなら貴様も負けておらぬだろう。
        T云≧―… ´l, `、  ヽヽ. \     l /
         ノ└く`{  rt_j___>‐zゝ\ \,. 、 /  闘技場の賭試合で身の丈1リート(2m)を優に越える
       {   ノ 〉 ノ`フ乙方¬テz- \/r l /   大猿を素手で絞め殺した事もある男が。
.       '   /    ヽ ̄「 ̄” 、ヽ  ' ハ>〃
        '.  ノ    、     \ 、 _ノ ィ //
        l Z__,,. 人__   ノ /ヽr‐ ´{ /
        'l t こ_` ‐-、_、   '  ,.′  v
          L 辷‐ミ=-y } / / ′  !
         }  `ーz´_  ,.  ´  /   |
         ゝ _     <     /     {
          /ヽ`¨¨´      /      丶
             {      /         \

3011・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 21:59:48 ID:hNU9yNJo0

    、__ __       _  -‐‐-  _     _ ___,._
   '´イ`ヽ\  ̄>'´          `'< ̄ /´  j´
     !  V ゝ´/   , / 、  \  ヽ/    ′
     '    〉 ,     /ハハヽ\  丶 丶  /
     V / /\ /   {     \     , /
      ∨ /\'/´ ̄_`゙   ´_ ̄`ヽ   ' j/
        ハ/ //_ -‐- 、    _ -‐-ミヽ  , !
      /  'イ´f'_人ヽ      f'_人ヽY', ' !  父ちゃんってソーマさまのおとーさまと友だちだったんだぁ。
       i  ハ 、`Y´ノ      、`Y´ノ j! !│
       | /ヘ. !⊂⊃   '    ⊂⊃ ハ j j!  ちょっと見直したし!
      !i{' /丶      ー'^ー'     /イ V |
     ,ハヘ{ ハ \         ,.イ/ ハヘ.l
         ` fi「ヽ,> ,_   _ <j/ノノ丿 j
         ハ| ′ /´!  ̄  j,ノ \´
          / !  /、    /     \
      /' ,ハ   ト、 ,>'´       ヽ
     くヽ // \ ! /       _ >ヘ、
      ∨ V   {二二ニ==-‐ ´/    ',

3021・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:00:12 ID:hNU9yNJo0

    / //:, -‐=  、 \ヽ \
    // 〃/ , -=ニ._ \ `i 、 ゙,
    //  ' ´:/       \ ヽl: l: i
  '! :l/         \l: |: |
  l :l : : |-==‐   ´ ̄ ̄`゙l: |: |
  | :l : : lr〒行ミ   ´彳行゙l: |: |  私も父の若い頃の事は何も知らなかったので
  | :l : : | _j::c:{      j::cl_」 : !: !  意外でした。
  | :l : : l        !       ! : !: ! 
  |l l : : |、      〈! ,      '! : !: !  こんな事なら昨晩の内にグイン殿に父の事を
  リ l: : :| lヘ   -t―‐ッ‐ , ' | : |:! ..聞いておくのでしたね。
  l :l: : :| | |: >、   二  /|: :| : |; :l
  |:!: : | | |:j」__、__ ´」_:|: :| : |l :l
  | ! :|! !{        [|:l | : l:!: l
  l :l : | | |j        ゞ:!:| : |:l: :l
  l }| : l:」ンー――――‐'―l: :ハ: :l

3031・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:00:41 ID:hNU9yNJo0

    //.:.:.;.:゙:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙,
  //:.:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;.:-‐:.:.:.:.:.;j:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:!
  l:.l:.:./:.:/:.:./:.:.:.:.:.:_:.:.-‐:.:.:.:.:.:.:.:.// !:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.!
  i'゙!:/:.:/:/:.:-‐:.:.:.:.:.:.:.:.:__:.:.:-‐:.:./l,  l:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.l
    |:{:./:´/:_:.:.-‐‐ '゙"´ ,.:._‐彡チ  、 ヽlヽ:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:l
    lハl:ィ:/´ニニ==-、,  "´ /_}____、__ヽ ヽl:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l
    リl゙ ¬云tミ/ヽ  〈  ̄]二 ̄ ̄i ̄ト  l:.:.:.:.ム;_:.:.:.!
     !ノ  、`="‐_   }    ´ユ行テ¬ハ,{イ !:.:.:ハ }:丿 おい、おい。勘弁してくれ。
    {{      -‐'' ,:゙      { ̄ ̄彡゙ヘ V !:./, } f´  
     ぃ        :l       ゙i     〈 ノ j/ノ , /   この男は顔に似合わず吟遊詩人ばりに
     ゙,       リ       丶 i 、   'l K ノ, '    他人のことを大げさに言うところがあってな。
      i,     ,r゙、__,,   、    ` \/ l //    何をお前に吹き込むか分かったものではない。
      l゙,   /⌒  ー ノ\       へlーf´
      ,}゙:,  ,,ィfj川{ __}川トlt、     /  / {
   /小.   `マ −- 、_,,,!l、  /  /  !
   〃ミ,{ ヘ   ヽ.` ー--‐ ''゙´      ゙  厶
  八 `>ヘ  ー''゙  ̄`、 ̄     /  //ハ!、
  ! ` <,r ヘ        ̄`   /__,r'⌒ ン|
  _」    ` くゝ          /⌒`  _>'´   !
'゙´  、     ``=====≪rt‐…''゙´      l

3041・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:01:06 ID:hNU9yNJo0

       ____
     /      \
   / ⌒    ⌒ \  やる夫も将軍の武勇伝聞きたかったお。
  /   '´`゙   '´`゙  \ 謹厳実直で鳴らす人が若い頃どんな荒くれだったか興味あるお!
  |      (__人__)    |
  \     |r┬-|     / 「殿下、お戯れを」
       `ー'´

3051・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:01:28 ID:hNU9yNJo0

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ⌒)(⌒) 
  l     (__人__) 叩き上げとは聞いてけどまさか冒険者だったとは意外だろ。
  l     ` ⌒´ノ ..将軍が地形を生かした用兵で知られるのは南部域を
  |           |  実際に操兵で踏破してたからか。
  ヽ       l  .百聞は一見にしかずだろ。
    _,ゝ、   _,ノ
、-='l \_,ン g<\

3061・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:01:47 ID:hNU9yNJo0
「殿下!やる夫殿下はいずこにおわす!」

3071・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:02:05 ID:hNU9yNJo0

      ___
    /     \ 
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \ あの無駄にでかい声は......
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー) やっぱり来ただろ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

3081・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:02:31 ID:hNU9yNJo0

           ィ-‐''  ̄ ' ̄ ‐‐-、
          /|f l iN、//:::::_::-‐─''\
        ゝ‐-::、ヘ、|//ニ三=‐-::::::::::::l
       彳ミr‐-''‐-''ゞ'-‐─-、ミミヽ、::::|
        ヘ::l|  、、  ッ,. -‐  lミミミ、ヾ:〉 殿下!ご無事でしたか!
         '〉ヘ、 ヾi'゙  _,.ィヘ ヽミミ\Y
        弋`rtテミ =彡ェァ‐` ミィ´`i:|  カイが参りましたぞ。
         |  ´ | i  ``   ィミtりノノ
         ヽ  L _ )    -‐ヘリ_/ミf
          l (三三三ニ)   l ミミ'
          ヽ 丶─     // |
           ヘ      / ./  _トュ
           「ミ=z=''゙--‐'''''´  |
          r〈  /`|ハ   r -─ュ ヘ
      __,,/   //\,l       _ ->‐-、
 _ -─ '''ヘ ヘ  /弋V,ィハ    -‐''      ``、

3091・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:02:55 ID:hNU9yNJo0

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \   
 /  (●)  (●)  \ やっぱり来たかお。
 |      (__人__)    | 演習の責任者なんだから本陣でじっとしてればいいのに。
 \      ` ⌒´   /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) あの人がそんな性分じゃないのは
. |     (__人__) 先刻承知だろ、守り役的に考えて。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |

3101・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:03:39 ID:hNU9yNJo0

           ィ-‐''  ̄ ' ̄ ‐‐-、
          /|f l iN、//:::::_::-‐─''\
        ゝ‐-::、ヘ、|//ニ三=‐-::::::::::::l
       彳ミr‐-''‐-''ゞ'-‐.. .. 、ミミヽ、::::|
        ヘ::l|  、、  ッ,. -ノ( lミミミ、ヾ:〉 まったく敵の全容も分からぬまま敵陣に飛び込むなど
         '〉ヘ、 ヾi'゙  _,⌒.ヘ ヽミミ\Y .このカイ・キタムラ生きた心地がしませんでしたぞ!
        弋`rtテミ =彡ェァ‐` ミィ´`i:| 
         |  ´ | i  ``   ィミtりノノ  陰が敵を討ち取ったと知らせてきましたが、夜討ちが
         ヽ  L _ )    -‐ヘリ_/ミf   あるのではないかと気を揉みそれがし単身で駆け付け
          l (三三三ニ)   l ミミ'   ようかと何度思ったことか。
          ヽ 丶─     // |
           ヘ      / ./  _トュ   大体、殿下は己の才覚を過信しがちな所がございますぞ。
           「ミ=z=''゙--‐'''''´  |   北部域からお戻りになってからというもの特に顕著になられた。
          r〈  /`|ハ   r -─ュ ヘ
      __,,/   //\,l       _ ->‐-、 〜くどくど〜
 _ -─ '''ヘ ヘ  /弋V,ィハ    -‐''      ``、

3111・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:04:06 ID:hNU9yNJo0

        r、              ィ、
        丶 ~ 癶斗弋 ̄ ̄`≧ミ〝彡リ
         ヽ ミ 〓  〓  〓 彳ミ/
         ¥〓 〓  〓  〓¥
          ∧ 〓  〓  〓  ∧  キタムラ閣下
         ∧〓___ ╋  ___〓∧
          〔 〓\“>>|<∠“/〓 |  お話のところ恐縮ではございますが、やる夫殿下に
         ト\  ̄ミヽ  ソミ彳  _イ  おかれましては朝餉もまだ召し上がっておられません。
         | ≧癶  |__ ___ミ  / | .
       _斗丶  (   ミI彳 _) / ト、   拙宅にて粗末ながら用意してございますれば、
     _ / | ヽ  ヽ√ ^ 了/  /  |  `ヽ、 閣下も是非
 彡 イ    |  ∧   ̄ ̄ ̄  /   |    \
:::::::::::|     |  ∧       / /  l      \

3121・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:05:10 ID:hNU9yNJo0

      ____
     /⌒  ⌒\
   。o(゜>)  (<゜)o 。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ (グインさん、ナイスタイミングだお!)
  |     |r┬-|     |  
  \      `ー'´     /( `´)
 /           \ノ ノミ
 |\ \・      ・ \____ノ

           *
    / ̄|  +   / ̄ ̄\    
    | ::|   /   ⌒   \
    | ::|x  ( へ)( へ)   | (さすが元冒険者!交渉技能高いだろ)
  ,―    \  .(__人__)      |   
 | ___)  ::| . l` ⌒´    .|
 | ___)  ::|+{          .|  
 | ___)  ::|  {       _ |
 ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
            ``ー―‐'| ..ヽ|
                 ヽ ノ

3131・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:06:01 ID:hNU9yNJo0

           ィ-‐''  ̄ ' ̄ ‐‐-、
          /|f l iN、//:::::_::-‐─''\
        ゝ‐-::、ヘ、|//ニ三=‐-::::::::::::l
       彳ミr‐-''‐-''ゞ'-‐─-、ミミヽ、::::|
        ヘ::l|  、、  ッ,. -‐  lミミミ、ヾ:〉 むっ。
         '〉ヘ、 ヾi'゙  _,.ィヘ ヽミミ\Y .貴殿がグイン村長ですかな。
        弋`rtテミ =彡ェァ‐` ミィ´`i:|  スミルノフ将軍よりその武勇はうかがっておりますぞ。
         |  ´ | i  ``   ィミtりノノ  
         ヽ  L _ )    -‐ヘリ_/ミf   殿下も空腹ではそれがしの言う事も耳に入らないでしょうから
          l (三三三ニ)   l ミミ'   .ご馳走になりましょうか。
          ヽ 丶─     // |
           ヘ      / ./  _トュ   殿下、ひとまず朝餉を召し上がっていただき、
           「ミ=z=''゙--‐'''''´  |   その後話を聞いていただきますぞ。よろしいですな!
          r〈  /`|ハ   r -─ュ ヘ
      __,,/   //\,l       _ ->‐-、

3141・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:06:21 ID:hNU9yNJo0

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  カイのおっちゃん、じゃなくて将軍の
    |      (__人__)     |  心遣いありがとうだお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  朝餉の後、存分にお説教を拝聴するお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


     ____
    / ⌒  ⌒  \ 
  ./( ―) ( ●)  \チラッ
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | 
  |    ー       .| (ソーマ、てはず通り頼んだお)
  \          /

3151・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:07:01 ID:hNU9yNJo0

                           ,  ´   __  、   `ヽ、
                          /  ,     \ \     \
                             //: /  ̄`  、 \ 丶 . 、 . ヽ
                         // /  ∠ __   `丶、ヽ! :. '. :  '.
                           / ':./ /    ``丶、_ \l: :.: ' :. :. ,  (心得ております)
                        ' i/:.,.'          `゙ヽ|:. :.: i:.|:.: :. !  (朝食から半刻後に父を向かわせます)
                      l {:./       , ≦ ̄` |:. :.: l:.|:.:.:.: !
                      | Ⅳ‐== 、   '´ィ代ウ了,゙|:.:.:.: !:.!__:.:.:l
         r-、               ! :.|ハ¬テ示、   ' __沙'´ |:.:.:.: V^ ゙i:.:.!
         へ. ト、              ! :.|:.:.:ヘ、ゞツ ヽ          !:.:.:.:. !  ':.:.:l
        f  } ! !              l :.|:.:.:ハ   〈        l:.:.:.:. l_ノ:.:.:. !
        |.r'゙i l|          ! :|:.:.{:.:.:'    ヽ `       l:.:.:.:. !l:|.:.:.:. !
        /ノ ノ/ ,!           ヽi:.:.}:.:.:.:ゝ   r _ ̄`     !:.:.:.: !ぃ:.:.:.:.l
       〃 ./ム〈  / `)       l :.:.:.:.:l:.:|:.:.ヽ、        l:.:.:.:.: !:.:.、:.:.: l
       r' /´  し'  /        i :.:.:.:.:l:.:|:.:.l:.:.:\   _ .ィ  l:.:.:.:.:.|:.:.:.ヽ:.:.l
     ノ '´ / ,r   r'          |.:. :.:.:.:./:.:.:!:.:.:.:.:.コエ,,.. -‐ ''゙゙l:.:.:.:.:ハ:.:.:. :.:..:',
      {  ´  j   丿            {:. :.:.:ハ:.:.:!:.:.:.:.:} {{ い  |:.:.:.:' '、:.:.: :.:.:、
.     !     '  /           }: :.:/  ';.:..!、:.:.ノ  }}  、、  !:.:.:′ ヽ:.:. :.`ヽ
    _j   ノ厂゙l               l: :.:!  」:.:≫ヘ_{{__ヾ 、l:.:/    ` −― 丶 ___
   /_j____彡'゙  /            , ヘ :.|-‐''゙"´ / /    7:/           /   ヘ
 ,  ´        {           /   ヘ:.l     / /      i:ハ          /    ∧
 |        /         /       ヾ. { / /       j'  、 ¬      /     ハ
 | 0      イ         /      〉 乂 /           / ┐ |       /        !
 L _ -‐  ´ !     / ̄``ヽ、    {/ /               /ヘ !    /       !

3161・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:08:05 ID:hNU9yNJo0

朝食後
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ィ-‐''  ̄ ' ̄ ‐‐-、
          /|f l iN、//:::::_::-‐─''\
        ゝ‐-::、ヘ、|//ニ三=‐-::::::::::::l
       彳ミr‐-''‐-''ゞ'-‐─-、ミミヽ、::::|
        ヘ::l|  、、  ッ,. -‐  lミミミ、ヾ:〉 さぁ、腹もふくれたことですし、
         '〉ヘ、 ヾi'゙  _,.ィヘ ヽミミ\Y .自分のお説教を聞いていただきますぞ!
        弋`rtテミ =彡ェァ‐` ミィ´`i:| 
         |  ´ | i  ``   ィミtりノノ  この場は我々だけですし、やる夫様もいつもの調子で
         ヽ  L _ )    -‐ヘリ_/ミf  ..結構ですぞ。
          l (三三三ニ)   l ミミ'   
          ヽ 丶─     // |    先ほども話しましたが、やる夫様は敵を侮り、出たとこ勝負に
           ヘ      / ./  _トュ   出る傾向が強すぎます。敵の練度が低かったなどというのは
           「ミ=z=''゙--‐'''''´  |   結果論に過ぎません!
          r〈  /`|ハ   r -─ュ ヘ  
      __,,/   //\,l       _ ->‐-、  「でも、おっちゃん。やる夫は村の人達の身を案じて....」
 _ -─ '''ヘ ヘ  /弋V,ィハ    -‐''      ``、 

敵に挑まずに村人達を我が軍の陣まで避難誘導する、という手もあったでしょうが。
むしろ、その方が彼らを余計な危険に晒さずに済んだはずです。
猫人族は夜目が利き樹上を地上と同じように動けるのですから夜間の移動はかえって好都合でしょう。

3171・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:08:26 ID:hNU9yNJo0

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \ 
 /  (●)  (●)  \ (一言ったら十返ってくるお)
 |      (__人__)    | (聖刻騎士のお説教技能おそるべしだお)
 \      ` ⌒´   /

    / ̄ ̄\
  /     _ノ\
  |       (●)  (反論とか火に油だろ、経験的に考えて)
.  |       (___ノ)
   |        ´ノ
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ

3181・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:09:12 ID:hNU9yNJo0

           ィ-‐''  ̄ ' ̄ ‐‐-、
          /|f l iN、//:::::_::-‐─''\
        ゝ‐-::、ヘ、|//ニ三=‐-::::::::::::l
       彳ミr‐-''‐-''ゞ'-‐.. .. 、ミミヽ、::::|
        ヘ::l|  、、  ッ,. -ノ( lミミミ、ヾ:〉 やらない夫!
         '〉ヘ、 ヾi'゙  _,⌒.ヘ ヽミミ\Y 
        弋`rtテミ =彡ェァ‐` ミィ´`i:|  貴様、何を他人事のような顔をしておるか!
         |  ´ | i  ``   ィミtりノノ ..お前がやる夫様をお諫めしなくて何が側近か。
         ヽ  L _ )    -‐ヘリ_/ミf  .俺がさっき言ったことなどお前がやる夫様に献策して
          l (三三三ニ)   l ミミ'   しかるべきなのだぞ!
          ヽ 丶─     // |
           ヘ      / ./  _トュ   口癖の「常識的に考えて」はどこに行った?
           「ミ=z=''゙--‐'''''´  |   やる夫様が王位を継げばお前とて一軍を預かる
          r〈  /`|ハ   r -─ュ ヘ  身となるのだぞ!
      __,,/   //\,l       _ ->‐-、 
 _ -─ '''ヘ ヘ  /弋V,ィハ    -‐''      ``、

この有様では俺は黄泉にいるお前の親父殿に合わせる顔がないわ!

3191・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:09:31 ID:hNU9yNJo0

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) | は、はいっ!
. |        | 申し訳ございませんだろ。
  |        |
.  ヽ      ノ (とんだとばっちりだろ)
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

3201・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:09:51 ID:hNU9yNJo0

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \  おっちゃん、やらない夫は慎重論を主張したお。
  |       ` ⌒´   |  やる夫はそれを押し切って攻めかかったんだお。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

「やる夫様が乳兄弟のやらない夫をかばうお気持ちは尊いものです。
しかしですな、そのお気持ちに甘えてやらない夫の務めが果たせない
ようではあ奴のためにならぬのですよ」 〜くどくど〜

3211・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:10:07 ID:hNU9yNJo0

〜くどくど〜
       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \  〜くどくどくどくどくど〜
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  〜くどくどくどくどくど〜
 |    ( ●)(●) 
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ (そろそろだろ、体感時間的に考えて)
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

コンコンッ

3221・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:10:40 ID:hNU9yNJo0

  |┃    ガラッ     /          ̄``ヽ, .: .:``丶
  |┃ 三        ,〃.:.:.     - == ‐- y'´. :.: .: : .:. :.ヽ
  |┃          ,〃.::.:   '"´   ̄二ニミV   .:. :. :.: .: .:.::.',
  |┃ .          ,j〃.:.:.     .:.:.:. :.:. :.:.:.; ハ    、 .:. :.: .: .:',
  |┃ 三       lN';:;:.:.:.,r'´.:.:.:.:.::..::..:;/  ', ミヾ;:; 、 `、 .:. :.:.:.:::!
  |┃          !1!.;r'´:. ..:;..:.:; ィ イ    ヾミミヽ;:;:;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:!  カイ将軍。会議中のところ失礼します。
  |┃           ',V.:::;,.‐''"´  }  '、     `ヾミミミヽ;:;;;;;;;;;;;,!
  |┃ 三        ヾミヽ、、,,  ,,,,,、、z==''' ``   `〒ミ ハ;;;;;;;;,′
  |┃          `it-ァテ  ' '''"‐tテテァ ,_ - ´,   ミ'  !;:;;;,′ そろそろ帰還するにあたり詳細について
  |┃             l`"´i   `ニ ト、  <      ハ ,!;;;/  .殿下を交え打ち合わせておきたいのですが、
  |┃            l   l      '、  <  :′ )イ ノ;;/  ..いかがですかな?
  |┃三             ',  !   )、   Vヽ  Y´  、_ ノ V
  |┃              ', `ー '"´      `Y  /    ',
  |┃ 三            i '''゙ - _`'''' '    ,′ / /  ノヽ
  |┃               ヽ _´ ̄``''ー,,  ,ノ /.::;/ /  i
  |┃ .                丁  ̄``"´  /.:;.:;:;/ '´    !
  |┃ 三              L _ _ __ , イ. ‐'´      ノト、
  |┃                `コ´. :. :.: .: .:.         //.:.:.丶、

3231・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:11:05 ID:hNU9yNJo0

           ィ-‐''  ̄ ' ̄ ‐‐-、
          /|f l iN、//:::::_::-‐─''\
        ゝ‐-::、ヘ、|//ニ三=‐-::::::::::::l
       彳ミr‐-''‐-''ゞ'-‐─-、ミミヽ、::::|
        ヘ::l|  、、  ッ,. -‐  lミミミ、ヾ:〉  おお、もうそんな時間であったか。
         '〉ヘ、 ヾi'゙  _,.ィヘ ヽミミ\Y
        弋`rtテミ =彡ェァ‐` ミィ´`i:|  .それでは、殿下、この場はここまでといたしましょう。
         |  ´ | i  ``   ィミtりノノ   やらない夫、都に帰還後、始末書を提出せよ。
         ヽ  L _ )    -‐ヘリ_/ミf
          l (三三三ニ)   l ミミ'
          ヽ 丶─     // |
           ヘ      / ./  _トュ
           「ミ=z=''゙--‐'''''´  |
          r〈  /`|ハ   r -─ュ ヘ
      __,,/   //\,l       _ ->‐-、
 _ -─ '''ヘ ヘ  /弋V,ィハ    -‐''      ``、

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒) 了解ですだろ。
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ (書き溜めといたの出すだろ)
          ,|         } ..(この場合はパターン3-1のを出せばいいだろ)
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く

3241・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:11:29 ID:hNU9yNJo0

一刻後
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /  それじゃ、グインさん、カナちゃん、失礼するお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /   ..都に来たらやらない夫の家を訪ねてきてほしいお。
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /   やる夫も都にいる時はしょっちゅう行ってるお。
  /          \    王宮みたいにめんどくさい手続きがいらないからそっちのがいいお。
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

3251・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:11:47 ID:hNU9yNJo0

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)  村の皆さんもお世話になりましただろ。
          |     (__人__)  都に着いたら殿下の名前で陛下に皆さんの支援を
        |      ` ⌒´ノ  お願いしておきますだろ。
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

3261・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:12:05 ID:hNU9yNJo0

          l:`:丶、
         l: :.:.:.:.:.:.:\___
         .l: : :,  '´      ¨丶、___
         |/l   _ ,/_ ィi    \::::::::::¨: -ァ
       /\::|, '´ /´ / .l∧    ヽ:.:.:.:.:.:./
      /..::://´_ \       l     ',:.:.:.:/  王子さま〜、必ずカナも都に行って
     /:::/.::/rO(_)ヘ  〃ー- ._l::  }   l:::/   もう一度お会いしますし〜
     // :::/ {:::O:::/    r(__):、 l:  /   l/
    / /,イ:{  `ー      {::O0::} l: /   l
     {/ レ >、  L _‐- 、 `U ´ .l: /    l
         /`丶、_ ¨     _ .ィ:/    .,'
        / Y ヽ | / ̄/', /レ|::/ヽ/
        ヽr-i  `┼ 7 ´  }  ,, 〃〃≧
        ,-l  } o {  T¨ TT イ.:.:.:.:.: : : : :<<
       L..j /7:::ァ--:l  .l:::: <:.:.: : ,,:──ヾ´
      L{ ゝ´`)r/:::/ >L_ )ヽ/ヽ、¨
       `ー‐ ´   ゝ、_ノ `丶

3271・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:12:37 ID:hNU9yNJo0

        r、              ィ、
        丶 ~ 癶斗弋 ̄ ̄`≧ミ〝彡リ
         ヽ ミ 〓  〓  〓 彳ミ/
         ¥〓 〓  〓  〓¥
          ∧ 〓  〓  〓  ∧  殿下、やらない夫殿、お世話になり申した。
         ∧〓___ ╋  ___〓∧
          〔 〓\“>>|<∠“/〓 |  セルゲイ、我が友よ。
         ト\  ̄ミヽ  ソミ彳  _イ  今度遭う時は飲み明かそうではないか。
         | ≧癶  |__ ___ミ  / | .
       _斗丶  (   ミI彳 _) / ト、
     _ / | ヽ  ヽ√ ^ 了/  /  |  `ヽ、
 彡 イ    |  ∧   ̄ ̄ ̄  /   |    \
:::::::::::|     |  ∧       / /  l      \

3281・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:13:11 ID:hNU9yNJo0

!     , ‐'´ヽ、.__..>---┴---‐┴-<..._`ヽ.  i.      /    それでは、都に帰還するお。
 ヽ   ,.ヘ  _,.‐'           ,,.-'"` `、ヽ, ヽ_!__./   
.  `‐、 :  `,イ       、__,,.-='、':'  :  {__│|   ||    全軍、やる夫に続くお
     :` ー-{ { へ___,    " ゙.゙、;;;;::',ノ  :  { │|   ||    
      :    `r i ゙:;;;;;,:〉           :  .!_ |│   ||    前進!
     :     .| }゙ー-''"       ヽ   :  「´│|   ||    
.     :    ││     人     ノ  :   {.._│|   ||    
     :     | }  ,_,,ノ  `─-‐' ヽ  :.  ´.{   | |   ||    
      :     .|.  l  `、  _y──‐ l   : _,L.__ | |   ||_
       :    |   i   i_/  / _ ' __;.r‐´ z-‐''"´    .| r‐
      ,: ‐''"~´ ̄ ̄ ̄~``ヽ._.∠ニ-‐''"´        | ゝ:'
.      |   r-──┐    :|:::              -‐7 ̄
      |    ̄ ̄ ̄     |::

3291・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:14:00 ID:hNU9yNJo0

都への帰路
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               , -──‐- 、
          _, --v'′        ∧ ガッシャン!ガッシャン!
         _r'´ , --|         / |
      /|___ィ。くニ|    ○´  ∠
      レ' ̄ ̄  | \  / __/  )
       (__゚    `ー==rくノ   ,∠、
       \二=ニニァ---`ーr‐'´   iヽ
        L_\__/ヽ-'└┘ ̄`Y二ユ、',
       ,、-'´  r'  く\____/ [   | |ヽ
   , -‐' ´  r'´ ̄/´二二`ヽ`  ト、__| | |
,、-<>r‐'´刀 ○ / / , -->=={\ ト、__/  |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    〈<三三三三三三三>〉
     ||   ___   ||
     ||  /       \ .||
     ||/        .\||
   /    _ノ   ―   \  夕べは結局遅くまで飲んじゃったからすげえ眠いお。しかも規則的な振動が....
   |   (ー)  (ー)   |  こっから都に着くまで一歩道だから少し居眠りするお。
   \   (__人__)     イ  シ・コンは賢い操兵だから自動で歩くくらいおちゃのこなんだお。
   /´ ̄         .ィヽ|

3301・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:14:19 ID:hNU9yNJo0

    〈<三三三三三三三>〉
     ||   ___   ||
     ||  /       \ .||
     ||/        .\||
   /    _ノ   ―   \ zzz
   |   (ー)  (ー)   |  
   \   (__人__)     イ (そういえば、シ・コンを手に入れてもう2年かお)
   /´ ̄         .ィヽ|

3311・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:15:52 ID:hNU9yNJo0

.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :: :: .;:  ..:.:...: : :. .:. .: .: ..            .: ::.:. :.: . :.: .:. . .:. :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
. . . . . . . . . . : :: .;.:..: .: . :.:...:. .:.: :                .: ::.:. :.: . :.: .:.:. :.:..:. . . . . . . . . .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄ ̄  ̄  ̄     ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄
          2年前、やる夫が16になった祝いに貰ったんだったお

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ :. :.:. ̄ ̄:. :.: .  ̄ ̄ ̄.: .: .  ̄.:...:. ̄.: . : ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
. . . . . . . . . . : :: .;.:..: .: . :.:...:. .:.: :                .: ::.:. :.: . :.: .:.:. :.:..:. . . . . . . . . .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :: :: .;:  ..:.:...: : :. .:. .: .: ..            .: ::.:. :.: . :.: .:. . .:. :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃ やる夫がアハーン大陸を駆けるようです ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             ===============
                   第一章 黄金時代 
             ===============

                     第三話 「父」

3321・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:18:52 ID:hNU9yNJo0

西方暦1018年 ラウ・マーナ王国 王都『アース・クレイドル』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    アハーン大陸西方北部域
              _,、                   _      ,ヘ        /
             ,-'   /   ,__   ,-、_    _,_/ (      |  `ー-、  __/
          __/ _, -‐'   i ヽ { _ `,' ̄      ヽ__  ヽ    ̄
        、-‐'  /  _,-‐-、_/ 〈 `i |  ', ,           〕 _)
        '-、_/  〈       )_,-'    ' ' ,        / ヽ
            __ /    ::、'_,-'       ,'        `i  i
      _  /  '::    :, '         ,'        _,-'  i'
      /  `-' _     ' ,::, '           ',       /   ヽ
      !、_,-、/ /   ,-'i ',             ' ,     `i_  '、
         /   / i´  ',                ,'        ヽ_,-'
         '´`ー' 〈   ,' , ,            ,'      , , , '
              `-'、  ',' ' ' ' '´` ' ' ´ ` ' , ,' , , ' ` ' ' ' ' ,
            ,--、,-‐'´  ,'          , ',   ' ,     /
           ,-‐'        ',       , '  ' ,   ',   /ラムクト
       _/          ',    , , '      ' ,  ' ,-/ 大山脈  _,_  
     ,-‐'   ,-、  __   , , ' ' ' ´         ,'  ,/(ピル・アレー)/ヽ';;;;;;;';
    '、_,、  、‐'   `-' ヽ, , '       _,-‐―, ,'   /      _/: ',:ヽ';;;;;;;;;',−−→シャルク法王国領
       `ー'      /      /`'     `i /       / :',:___,': ': ': ´',
                  /        ` 、      /'i /-------- : :::/ β`,: : : : : :',
              i         i^   __ _ノ  /       : :: /   '、: :,-、_: : :',
           _ノ   _,-、,-、  ヽ  / ` ヽ/」`i_    ,-―'´    _,!:ヽ_,-◎:,→アース・クレイドル
           /__ _  ヽ  __`⌒ ' ,、i:    :,-`二´   /   ,-‐' ̄: : : : :: : : :' , 
            `'  ̄`'  / `-'`-'  ,-‐' ̄     `ー--'   /: : : : : : : : : : : : : :',/
                  \     :i            / '-―-‐-、_ : : : ,-、: i
                    ⌒`-―‐'          /         ̄`'  `'
     アハーン大陸西方南部域          ラウ・マーナ王国領

3331・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:19:38 ID:hNU9yNJo0

『アース・クレイドル』

西方暦845年に終結した『南部大戦』の後にファインド大森林地帯は
西方最大の淡水湖、デーズ湖畔に建設された都である。

大陸西方と中原、東方との交易路(カグラ)の玄関口にあたる都であり、
交易がもたらす莫大な富により新興国ラウ・マーナは北部域の列強に
劣らぬ国力を誇るに至った。

            △
   △      |王|,,,,
  ノ合|      ||甲□》___含合ヽ,,,,,,
  │;;;;|▲   | ̄|ヾ ̄ヾ:;:;:ヾ:;:;ヾl △┐......、、
  │;;;;| |┌△田.lΠl△田.;;;;;;;;;;;亜│::‖、ΠΠ△,,,,
  │;;;;| |゚゚O||二|゚゚゚|''''''''''‖:::::::::::::::::::||亜 |゚゚゚|二||゚゚゚|:::::::|┐
 ┌iii7'''''''''''冖‖亜l_〔ニニ〕│||⌒|| 〔ニニ〕亜^^^^^lー、、;;;;;;┐
__,|____,厂 ̄ ̄   |乂[ ].ミミミミミ |乂  [ ]____i_
    ̄ T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕  |\:::::::::::::::::::\...:;| | へ ヘ へ .|
  へ 、、|、、、、、、、、|  |  \:::::::::::::::::::\| |、、、、、、、、 |         
     | へ へ へ | ./三/| -----  |  へ へ へ  |        .
 .へ、  |、、、、、、、、./三/ へ へ  .\三\ 、、、、、、、|.  、..    
  、、、.|     .. ' ./三/、、、、、、、、、..\三\へ へ へ .|        
     |    .[;;;;].、;lll;;;《.、、;:;:;:;:;:;:;;;;;::::::;:;: .  .\三\.‐      |       
 冖冖冖冖冖.[;;;;]冖冖冖冖冖冖┐               vv、、、      
 ............................[;;;;]................................冖冖冖冖冖冖冖-[;;;;]冖冖┐,,,,,、、、、   
  _______________._[;;;;]..................................................................... [;;;;]..............冖冖冖┐ 
            ^~~--- -,,,,,,,,,,,,,,____.......................... [;;;;].................................冖┐
    ..:,:.:..     ..:,:.:..       ..:,:.:^^^''''---v、、,,,. [;;;;],,,,.....................................
  ______________     _______________          ..:,:.:..  '''. ¬............................

>>1のオリジナル設定です。

3341・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:19:59 ID:hNU9yNJo0

王宮前 練兵場
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ガッシャ!ガッシャ!                          
      ___                                      ガッシャ!ガッシャ!
     |   ヽ(二二\二二.\ ──ヽヽ                                  ___      
   | ̄ ̄//ヽ ヽ ヽ | |   | |γ⌒ \\                  ,r',r'── /.二二/二二),r'   |     
   |  / /_丿 |(二| | 二二) |丶 丿 / /       _____       // ⌒γ| |   | | ,r' ,r' ,r'゙i゙i ̄ ̄|   
   | / /__/ ̄\ | | | |   | | __|、 \        〈____  ゙i     ゙i ゙i 丿 , ' | (二二 | |二)| 丿_゙i ゙i  |   
   / |   ] 二亅// ̄ // ヽ/\ \           ゙i  ミ ̄ ̄-i──,ーー` | |   | | | | / ゙̄i__゙i ゙i |   
   l  l | ̄|──ヽ/ヽ ̄ l`ヽ   \/ヽl/\       __| |,___ミ-|__゙i---`\\  ̄\\亅二 ]   | ゙i   
    |  |_l ̄]|   |  / ̄/  \   ヽ//\\     '──`            ,r'´l  ̄,r'゙i,r'──| ̄| l  l   
    l_/|ヽ] |≡≡| /_/ 丶   丶   \\  \/                   /  ゙i ゙̄i  |   |] ̄L|  |    
    _|/l |/丿  丿  |_ ヾ ≡ ヾ    \〉                   , '    , ' ゙i_゙i |≡≡| ],r'|\_l    
   /、 ヾ、/   /    | | |∴ )  )                       ッ ≡ ッ _|  丿  丿゙i| l\|_    
   ヽ  /   /      | | |  /  /                       (   ( ∴| | |    \   ゙i、ッ 、゙i   
  | ノ //ー釗      〃⌒ /  /                         \   \  ⌒゙ッ   \   \  ,r'   
  ヽ__//、_ |        ヽ_ノ/ ー--|                         \--ー\!、_,r'    釗ー゙i゙i (, |  
   / | ー| /       lー‐、 ,--- く二ヽ                      ,r'二ン ---, 、‐ーl      | _、゙i゙i__,r'  
   | l_ | ̄| |        ー‐´`--- __l_l                     l_L_ ---´`‐ー`     ゙i |ー | ゙i   
   l 釗釗 |                                                     | 釗釗 l   
    \二/                                                      \二/.   

   教習用従兵機「ハービ・ジィ」

3351・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:20:24 ID:hNU9yNJo0

          __,_, -'','‐、''´ / ヽ
 ̄‐‐ 、       i     ! .!   !  ! ` ー 、
    ヽ `‐ー-、_ 弋____ヽノ‐--‐`'´     ``丶、
    !     `‐''/ニ二_--‐‐‐‐' ̄´` ー 、    `丶、_
      !       ヽ  ` ー-、      ____二ニ______ニー
      ト、      ヽ--、    `''ゞミ ̄           ヽ `''- 、
   /   !ヽ      ヽ  ` ー-、    ゙‐'ニ_────‐‐─ニ    `'- 、,
 /  / ヽ      ヽ     `‐- 、_    ` ー 、  \   `丶、,    ``丶、
 /   /  ヽ      ヽ / ̄ ̄\ \ ー 、    ヽ  ヽ      ` ー、    ヽ
/  / i   ヽ      ヽ  _ノ  \ \  /   /   ヽ        !   /
  .,/  |     ヽ      ヽ( ●)(●)  |  /   /    ヽ      /   /
_-/  ./       ヽ      ヽ (__人__)  | /   /      |     /   /
  \/ _        ヽ      ヽ ` ⌒´ノ/ /   /         |    ./   /  早いとこ、こんな教習用とおさらばして
/   ゙̄´    l         l:     }  /   /        :|    /   /   実戦型の操兵に乗りたいだろ。
              |       |    } /   /----------------< ./
              !       |     ィ /   /    ________________/ /
              |       | 三三//   / ̄ ̄  ̄    !  /  ./
ヽ、         !       |_「[]/  ./ \ _ 「[]   l /   /
  ゙ヽ       l       ! ⌒/   ./ ヽ " _冫三} | /   /
,/_,ミ       !       :| ̄_/   ./ \`ヽ ⌒ | ̄ ̄ ゙̄   /
/  `' , - 、  ヽ      .| ̄    /, ----‐‐─'`ー-、_    / ヽ、
'.     /   ` ー/  ̄‐‐‐‐ '´ー-- 、/___----‐‐‐''''´ ̄  、 ̄´     ゙>

3361・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:20:48 ID:hNU9yNJo0

            ____
          /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
       /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  おー、やらない夫は熱心だお。
        |     |r┬-|       |  .狩猟機に乗れるように必死だお。
       \    /;:|`ー' 、   ノ:;|  
        > {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;} ..天才操手のやる夫様には分からない悩みだお。
       /   ゞ彡彡ニミミッ;;/
     (  _б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、
      ゞ   ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ
       ‖  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈
      ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂
      八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂
      / /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)! : .彡
     ,/ヽ//: :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::| : . |
   // : : //イ::,.:..; :.{、; ゙;:゙;;.:"';}:::!、_!
 /: / : : //'゙::;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ
/: : / =、/,.!::: ; :,' :' : :.:.:ヾ;∞;ソ::::::::.:,:.}!

3371・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:21:07 ID:hNU9yNJo0

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   それじゃ乳兄弟のやらない夫君のために
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ この天才がいっちょ揉んでやるかお。
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /

3381・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:21:26 ID:hNU9yNJo0

      ___
     |   ヽ(二二\二二.\ ──ヽヽ
   | ̄ ̄//ヽ ヽ ヽ | |   | |γ⌒ \\  お〜い、やらない夫!
   |  / /_丿 |(二| | 二二) |丶 丿 / /
   | / /__/ ̄\ | | | |   | | __|、 \   やる夫がいっちょ稽古付けてやるから
    |==  | ]二亅// ̄ // ヽ/\\  かかってこいお!
    l_/l ̄ ̄ ̄ ̄|---i= l`ヽ  \/ヽl/\
     ヽ--|____|__〕}/  \  ヽ//\\
    l_/|ヽ] |≡≡| /_/ 丶   丶   \\ \/
    _|/l |/丿  丿  |_ ヾ ≡ ヾ.   \〉
   /、 ヾ、/   /    | | |∴ )  )
   ヽ  /   /      | | |  /  /
  | ノ //ー釗      〃⌒ /  /
  ヽ__//、_ |        ヽ_ノ/ ー--|
   / | ー| /       lー‐、 ,--- く二ヽ
   | l_ | ̄| |        ー‐´`--- __l_l
   l 釗釗 |
    \二/

3391・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:22:18 ID:hNU9yNJo0

             ___
            |   ヽ(二二\二二.\ _
          | ̄ ̄//ヽ ヽ ヽ | |   | | //
          |  / /_丿 |(二| | 二二) |ヽ/  やる夫様とはいえ、訓練中は遠慮しないだろ。
          | / /__/ ̄\ | | | |   | |. l   
          / |   ] 二亅// ̄ //ヽ、 \ いくぜ!
          l  l | ̄|──ヽ/ヽ ̄ l`ヽ ヽ/\\
           |  |_l ̄]\  \/ ̄/   \\/ヽl/\
           l_/|ヽ]  |≡≡|_/ |≡≡|  ヽ//\\
           _|/l |/ 丿  丿∴ 丿  丿   \\  \/
         〃⌒ 、  /  ./  /   /     \〉
          三ヽ_ノ/____/__/____/__
      三三三l,_,-、_____゙i_l_______゙i_l

3401・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:22:50 ID:hNU9yNJo0

       これでどうだっ!
      ___                                     /ン                                
     |   ヽ(二二\二二.\ ──ヽヽ                     从 | | Π        なかなかいい踏み込みだお    
   | ̄ ̄//ヽ ヽ ヽ | |   | |γ⌒ \\       _____          ┌| ¨ ,r'                ___      
   |  / /_丿 |(二| | 二二) |丶 丿 / /     /  ____〉\人_人/ 从 | | ̄ ̄|.  ,r',r'── /.二二/二二),r'   |     
   | / /__/ ̄\ | | | |   | | `ーー,──i- ̄ ̄ミ  /      )   (    | |   |//. ⌒γ| |   | | ,r' ,r' ,r'゙i゙i ̄ ̄|   
   / |   ] 二亅// ̄ //`---/__|-ミ___,| |__   /⌒Y⌒ヘ    | |   |゙i ゙i 丿 , ' | (二二 | |二)| 丿_゙i ゙i  |   
   l  l | ̄|──ヽ/ヽ ̄ l`ヽ            `──'             | |__i──,ーー` | |   | | | | / ゙̄i__゙i ゙i |   
    |  |_l ̄]|   |  / ̄/  \                         从└'  !、|__゙i---`\\  ̄\\亅二 ]   | ゙i   
    l_/|ヽ] |≡≡| /_/ 丶   丶                                     ,r'´l  ̄,r'゙i,r'──| ̄| l  l   
    _|/l |/丿  丿  |_ ヾ ≡ ヾ                                  /  ゙i ゙̄i  |   |] ̄L|  |    
   /、 ヾ、/   /    | | |∴ )   )                               , '    , ' ゙i_゙i |≡≡| ],r'|\_l    
   ヽ  /   /   〃⌒  /   /                                ッ ≡ ッ _|  丿  丿゙i| l\|_    
  | ノ //ー釗    ヽ_ノ/ー--/                               (   ( ∴| | |    \   ゙i、ッ 、゙i   
  ヽ__//、_ |      lー‐、 ,--- く二ヽ                               \   \  ⌒゙ッ   \   \  ,r'   
   / | ー| /     `ー‐´`--- __l_l                                \--ー\!、_,r'    釗ー゙i゙i (, |  
   l 釗釗 |                                              ,r'二ン ---, 、‐ーl      | _、゙i゙i__,r'  
   .\二/                                              l_L_ ---´`‐ー`     ゙i |ー | ゙i   
                                                                     | 釗釗 l   
                                                                     \二/.

3411・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:23:10 ID:hNU9yNJo0
       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  だけど....防御がまるでなってないお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

3421・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:23:30 ID:hNU9yNJo0

           だから、カウンターが簡単にとれるんだお。
                          ___      
  ≡≡≡       ,r',r'── /.二二/二二),r'   |     
_____       // ⌒γ| |   | | ,r' ,r' ,r'゙i゙i ̄ ̄|  三三三
〈____  ゙i     ゙i ゙i 丿 , ' | (二二 | |二)| 丿_゙i ゙i  | 
    ゙i  ミ ̄ ̄-i──,ーー` | |   | | | | / ゙̄i__゙i ゙i |  .三三三
   __| |,___ミ-|__゙i---`\\  ̄\\亅二 ]   | ゙i   
   '──`            ,r'´l  ̄,r'゙i,r'──| ̄| l  l  三三三
   ≡≡≡         /  ゙i ゙̄i  |   |] ̄L|  |

3431・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:23:44 ID:hNU9yNJo0

      ___
     |   ヽ(二二\二二.\ ──ヽヽ
   | ̄ ̄//ヽ ヽ ヽ | |   | |γ⌒ \\  うわっ!?
   |  / /_丿 |(二| | 二二) |丶 丿 / /
   | / /__/ ̄\ | | | |   | | __|、 \
   / |   ] 二亅// ̄ /|  /    \
   l  l | ̄|──ヽ/,\__ノし//  /ヽl/\
    |  |_l ̄]|   /  ..)/⌒ヽ(_   ヽ//\\
    l_/|ヽ] |≡≡ ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄   \\  \/
    _|/l |/丿  ´  /⌒|「⌒\ ガン!  \〉
   /、 ヾ、/   /    | | |∴ )  )
   ヽ  /   /      | | |  /  /
  | ノ //ー釗      〃⌒ /  /
  ヽ__//、_ |        ヽ_ノ/ ー--|
   / | ー| /       lー‐、 ,--- く二ヽ
   | l_ | ̄| |        ー‐´`--- __l_l
   l 釗釗 |
    \二/

3441・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:24:24 ID:hNU9yNJo0

                        _____       
                         / ____,-、 \
                     |  |  | |\ \    
                       _   |  |  | |  \/
             ,.-‐─'く_〉.  |  |  !__,!       
         r'´ト‐ /‐=‐‐ 、 `ー,_|_( )          
         / !  l  ̄ ̄ヽ | -‐|--''           
        |  ! ._,.!    / |  |             
           l ̄/  !_,/´  :|   |             
      /´`_, 、|, =-、 _  |   |             
        ヽ‐'   |   | .∟/ !  /             
      /    |   |  (ニ)ヽ‐'              
        l/'ヽ、 |__|ヽ、  /               
     / .!、  ./.,/l彡//::::r`‐'                
     !   ̄  ` ゙̄ヽ::::ヽ--,                
     `ー‐''゛──‐─'  ̄ ̄               
    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__)+| さっきの突き見えなかっただろ。
. | +    + |  同じ機種なのになんでこんなに動き違うんだろ?
  |+   +    |
.  ヽ      ノ  やる夫様は操兵の操縦「だけ」は人並み外れてるだろ。
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |

3451・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:24:45 ID:hNU9yNJo0

       ____
     /⌒  ⌒\    ニシシ
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ もっとやる夫を褒め称えるといいお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄
「褒めてないだろ」

3461・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:25:09 ID:hNU9yNJo0

『やる夫! 我が倅よ!』

『己より技量が劣る相手とでは稽古になるまい、俺が相手になってやる!』

3471・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:25:34 ID:hNU9yNJo0
            」」      」」       」」       」」
        __  |    __  |    __  |    __  |
              |          |          |          |   _|  _|  _|
        ___|    ___|    ___|    ___|

3481・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:25:45 ID:hNU9yNJo0

     |  |   | |     |                           /|
.      |  |   | |     |i                          / !
       |  |   | |      l !                        ノ l      __
     |  |   | |     l 、                     /7  l jー   ̄, , - ´
.      |  |   | |._    l ヽ _                 /7' { !O_ /レノ、__  /
       |  |   | |、` ー- |  〉`i      _ _         ノヘ| rjリ´l  {ァ‐く/
.       !  !   ! ! \j-、 ヽソ,、 /ヽ ,. - / \` > 、  _/  jレ' /  /ヽァ'
.      |  |   | l  ヽ{ヽ ヽ_/  K ー< ィ、 rく  / j  _ ニ }` く / / ̄
       |  |   | |   ヽl ,./_  j>、ー_`、l/´rく∠ ハ__, ヘ lニ^ヽ V /
.        |  |   | |     V ∧ァ,、Y-l=、Yjォッjャ1ヘ´, イ {{  f  ヽ jーY-r-  _
         |  |   | |    ,/-/ r'く !_ jィ ⌒`ー^ケくトくハ ヽ ヽ, _ノ ノ`7lー'-、--  二 ーi
       |  |   | |_ イ{_ィ{ j_ ノ/ノ-、! -‐rj 、 ー/ 7勹,、` ー┴iく ノ `_‐jヽ\
.        |  |   | |‐ _{,>iーl 'Yヽr-!'⌒くーへ \>'ィヽ 二T了-、} rv_,〉  !`′
         |  |   | |テト-ヘ,ゝー ゝヘ-、ァV ̄/フト'>_'ァ ´    ヽ!'-ヽ=、j‐{>‐<レl
.          |  |   |,lイノ _ノー- 、!  ̄ィvー'-y∠, ノ\     〈    l Vトへ1ィ
        ,l、 | ,. イj- ´ |{   ノ  /,-<ー/ /_,ィ=ヽ rヽ    、O / 1 |`j7´
     ィフィ7ヽィ_j イヘ ヽ/>'´  j jへ7 7Y´ , >ヘ´ !  ヽ _   ヽァ‐} !///
     j _ヽニノフ、j┬v_ソ-'´     /Y `ト、_ヽlYヘ、_. =ー、  /ヽ!   ィ'ー- 、/
     {'r'_ノー‐ '´}エYイ      j´j-'`ー!1 ! { j_j, -= 、ヽ,イ ヽ  _jテァ=、)
          ノヘーj^}  、    /ヽ/` ートイ |_〉´jァ、,ィ=、/ ト、 Vァ{Yノノ j
            Yニ1  \ーく /{/Tヽ.トイ | Y !|  l /  j トヽ {l_j_j-、ノ
              lニィl    /ヽ_ >l ! Vー' ト-{j, 、 j{  ̄ jハ!.ト ヽヽ j/
             {ニィj  // |,. ヘ|> '/〉ー j  〈ヽ \ー ' / ハ{  ヽヽ
                {ニィj / ' 〈 / / / {、/}\/ヽ\ `ニ '/ |ヽ   ヽ
             {ニィj/   ヽ./、 /  ハー_j   ,イ ヽ`rT!rj !  ゝ、
                {ニィj    ハー' / / ヽ 丶 l/\ ヽ`'ll  l_/  i
              {ニィj.    l l ー'    }  | j  ヽj  ll    l
                 lニィ1     l l     /  j  ヽ      ll   ∧
               l-=j     ヽ|  { /´ヽ ィ    ヽ-- 、 ヽ、 / /
              ` ´    _/{  l ヽ/イ´     丶、/ヽ ヽ、{ 〈
                    {, ィヽ l   {        } / /\ヽヽ、
                   {´_  l ヘ.!   j_       j / / __ }ヽV
                  /´_ l oj-ヘ! /ヽ〉      V/{oj  ヽYヘヽ
                  ク _ヽY   ハ  /       l'  {oノ´ヽ' {ヽ!
                /V´ /ヽ< _ /        ハ ` { /`ヽ〉', 、
               / / /  /              ヽ--、ヘ  ト i
              // /  ̄                ヽ  i ヽ-ヘ ノ
             /_, -‐ ´                     `‐{ ヽ l
                                        \ ヽ l
                                         \ヽl
            ラウ・マーナ王国 国王専用 狩猟機『ダイ・ゼンガー』

3491・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:26:10 ID:hNU9yNJo0

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\  
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒) と、とーちゃんっ!?
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/  この時間は公務のはずだお。
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

「増長した跡継ぎの鼻っ柱を叩き折るのも公務の内だっ!」

3501・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:27:01 ID:hNU9yNJo0

.   // / :/! !  i|  l!     :!     ヽ    .:\ヽ  \  \ ヽ
  // / :/|| |i  lト、  :|.       \   .:\\  ヽ  .:\.:\
. /'′ ! :/  l l  |i  lヽ\   ', ヽ      \、  .:\\  \ .:\.:ヽ
    | :/   l l :|i  lノ\ヽ  :ヽ \ヽ   \ゝ、 ..:\\  ヽ  ヽ `\
    |/    l l |!! l⌒ヽ\\. :\ \\\ \メ   ∨:\  ∨>   ええぃっ!
    ′     l l :|ハ l` ̄{心、ー\ :\ \\ィュ、ヾ \ ヽヾ/\:j     四の五の言わずかかってこんか!
        /ゞ ! |八 ヽ `ー─へ>ヽ :\ \ゞーヽ ヽ 乂. ∨⌒ヽ\
        /__ヽリj|ハ ヽ:\     \ ヽ、:\ \  \∨  ヽj⌒ヽ     操兵は好きなのに乗り換えてかまわんぞ。
          /ヘリハ   `\     :|  `\     ハノノ⌒ヽ
         /´⌒>lヘ            :| ヽ       /ノ
   ̄ ̄`ヽ、,、-''"´:::::::レヘ         ^−ー^      /:::::`゛''-、,、,r'´ ̄ ̄
  :::::∠´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ∧二ニ二∧    /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  {レ/´  ̄ `ヽj}   ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  ∨i    l∨  ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽニニニ/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ⌒ヽ::::::::::::::::/´ ̄ ̄ ̄「二二ゝ_\__ ー __/_<二二」 ̄ ̄ ̄`\:::::::::::::::, '⌒
 ::::::::::ヽ:::::::ノ:::::::::::::::::::::::::| | に二ヽ、____ノ二ニ) | |::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ノ

3511・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:29:35 ID:hNU9yNJo0

         ____
       /   u \  (公務サボる口実に使われてるお。書類仕事ほんと嫌ってるお)
      /  \    /\  
    /  し (○)  (○) \ こりゃ、あっさり負けるとあんまサボれなくて
     | ∪    (__人__)  J | 機嫌悪くなるお。
    \  u   `⌒´   / 少しは粘らないと。

3521・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:30:06 ID:hNU9yNJo0

                         /i ヽ
                      /|  | l
                 ,.ィ‐- 、   | | l! | l     __
              ト、_lj_>i,. -' ,r─,、 \ ,ィ´ij \
\             |`∨ ー ' ,ィ二ヾヘレ'レ'二ヽ|lヽニ- ' |  だったら、やる夫はこのリアルドでいくお!
\\           ` > 、_ィト、 | /〉ニ ヘ | /ヽ、 |,. ィl´
  \\            |`  ,| `イ`ー イヘ'´|  〈`  |   父ちゃんの斬撃をかいくぐって一太刀
    \\          /ヽrく\l,{ |  |゚| }、l/ ヘ__,. ト、 入れてやるお!
     \\        iー'{_ノ へ ヾr'7ヽ>イ,へ,. 、 {_l( r ヽ
       \\     //,-イ´ /ヾゝー ソr' ィ´ 〉, `〈 '〉 /
        \\/^ヾ,// /\  ∧l !{、  〉'´ヽ,/ / / \
.        ,{、〉、_ソ´   〉'7′ l lヽ/ lヽ ヽ-、/ / /\」 \
       / `ー-イ  // /   | |  | |   ,∨丶,〈\ \\ \
     ,/ //  / / /    l\   ∧ {, 〈`ヽイ、 \ \\. \
   <、∨  l /  { /|\  ノ  \/ lーヽ_フラソ ヽ  \l  ∨  >
     ` <_/    | '| l  |`iイ      `lヘ | ̄|`l |    \_>´
              ∨ヾ./ ソ       ヽ \l/∨
              | rヘ `/         \ rヘ |
               l\   |             |.  /l
               | |  |               l  l  l
               | .l  |            l  l  l
                || |             l  l  l
                 レ'  |               l  \l
           ┌-/ノ  |              l  l |,. ┐
            l>iへ,..ハ                rl  〉r‐/
            |  |┐{ }.|             |{ヽ'__| `|
            | / ヽッヘ 〉                lゝ'「 l. |、
            /∨ /ト- ′             ヽr'、ヽ | l
           {`_´/                   ヽ` ーヽ
                      カルア        ` ー‐′
       ラウ・マーナ王国 制式 軽量級 狩猟機 『ユニオ・リアルド』

3531・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:30:47 ID:hNU9yNJo0

       ィ ,ィ,ィ_ ェ-‐ニニ ,,,__
      /| //´ /´ ィ´-==ニ`ミ`ヽ 、
     .| | |i // -‐─- _‐- 、 ``ヽ、\
   ,ィニニゝl | / r-──- 、  ``ヽ、`ヽ、 `ヽ\
   ,ィィ´ニ=|⌒`ヽ ``ヽ、  `ヽ、  `ヽ、`ヽ、 ヘ,   新型のフラッグでなくとも良いのか?
 /ィ// / ,代 l \:\::. `ヽ、  \   ヽミ\:l
  / ィ//l | ト l\ \ \::..、  \::. \\ `ヽミミ、 「フラッグはまだ癖を掴みきってないお」
  i / ル' .::| :|::|ヘヘ::\ \ \\  \`ヽ\\ ヽミヘ
  |:l |!| ::| :レミト、、\ \ _ヘXィへ、 ヘミ、_ヽト`ヽ、:|ヽ| 闇雲に新型機に乗りたがらぬのは褒めてやる。
  !|  ', ::|l ::ト、ャtッ-、 X弋ィ‐ャッァ、ヾ:メ、ヘ`}_,,〉‐-ミ、      カルア
      ',:| ミ、ト ', ´ l \ヽ、 \::l ヽ}:::}lン/-=ミミ、   だが、軽量級なら俺の斬撃を躱せると思っている
      '|  l::ト、  ノ    ヽ  \ ミ -r'ミ、ミミヽ、   ようなら教育してやらんといかんな。
        ヽヘ  ``_''__ ヽ   ノ |/\`ヽ
          \. ´ ─ `    ,ィ   |_
          _ェ-ヽ       /_,-─‐':::::: ̄7
        f r─ュ::\_,./ |´-‐─i::厂 ̄::|
        _ト:|===|::|ヽ-‐‐'''├‐‐‐' .ト=r‐'|´|:ト-、
    _,, -‐´ r| ===レ;;;;:::::::::::├‐‐‐' ト==‐''゙ 弋、|;;;``ヽ、

   ラウ・マーナ王国 国王 ゼンガー・ゾンボルト・クラウナ

3541・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:31:17 ID:hNU9yNJo0

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / ノ L____\
     /   ⌒ \ / \\
     |    / ( ノ L_ノ L_ ノ L____
     \ /    (⌒  ⌒ \⌒ \ / \
       |     / (/ (○/ (○) (○)\  やる夫とて、昨日のやる夫ではないお!
      \   /  /   /    (__人__)   \
         ̄|    |     |       |::::::|     | 父ちゃんの大振りな斬撃でやる夫を捉えられるかお?
         \   \     \       l;;;;;;l    /
            ̄(⌒ ̄(⌒ ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
            〉ヽ:::: ~ヽ:::: ~~ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
              ヽー ヽー―'ヽー―'^ー-'
               〉   〉    〉    │


              稲妻突き!                 _   三 ─ _-
                ___                      ≡ | |____=≡____
               /     \             _  ̄.= ̄== |───────── 〉
             /     ' "\ ,\       .≡ | |_三 ─ 二 | | ̄ ̄二 ̄ ̄三 ._ ̄ ̄
           /      ( ◯)ヾ'|  ̄.= ̄== |────  ̄  ̄  ─ 〉 ̄  ̄
            |   ij   "⌒(__人_)  三 ─ 二 | | ̄ ̄二 ̄ ̄三 ._ ̄ ̄
           \         `i ヾ/         ̄.| |─ ̄ _ ̄≡____
           γ         ⌒` ̄二 ̄= ̄== |───────── 〉
         //           y──≡三 ─ 二. | | ̄_   三 ─ _- ̄ ̄
         / /         /         三    ̄ ≡ | |____=≡____
          ゝ__/         /      二三 _    = |───────── 〉
            /         /         ≡ | |__二 | | ̄ ̄二 ̄ ̄三 ._ ̄ ̄
        /       /   \    ̄= ̄==. |─── ̄  ̄  ─ ̄  ̄〉
       /    / `\     \   三 ─ 二 | | ̄ ̄二 ̄ ̄三 ._ ̄ ̄
     /    /    `ン    !         ̄  ̄  ─ ̄  ̄
    /    /      /    /
  /    /       !、____`)
  !、____`)

3551・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:31:38 ID:hNU9yNJo0

                                しゃらくさいっ!!
                                             _..,..,,....... .---.------------
                                       _,,.... -ーー'''_,゙゙二―ー'''''"`"` ̄ ̄
                             _,,.. -ー'''",゙,,,.. -ー'''"
                          _,, -''''"´_,,.. -‐''''"゛
                  _,, ‐''"  _,, -''''"
                 _.. ‐'"゛  .,.. ‐''″
            ,..-'"   _..-'"゛
          /    ,, .'"
        . /     /
        l゙     l
        .l,     \、
           \,      `''ー- .,,_
          `'-、,           `゙゙'━== ....,,,,__
                `''ー ..,、              ̄ ゙゙゙̄'''''''''¬――+―-------------------------―‐
                    `゙'''ー-..,,,_
                          `゙゙"''―- ....,,__
                                 ゙゙゙゙̄"''''''――-............,,,,,,,,___
                                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3561・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:32:00 ID:hNU9yNJo0

      \\ ,-、               | || !| |
\\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
  _,、-'      (              ! || || | |   / / ̄ ~/   __ __
 (_          ヽ、           | l ! || | | /  /   /___./  //  /
.\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  // ̄ ̄       /  //  /
    ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  //__   __ /  //  /
  \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /    /   / / /._M//_M/
    \ | .f         }        ! | || | /    /   / /   /
      し|  _      ノ  \\   | |  !  !    /   / /   /
       .ゝ_____,、-'´      .\  !   !    ./   / /   /
       \\    ¨¨・・,\\    |   | /  /μM/ /   / _ _ _
        \   \   ;,       . し'/      ./μM/ / // // /
                      。     て_         ./M//M// /
                           て                / /
                          〜               /M/

3571・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:32:27 ID:hNU9yNJo0
                   
 ゙ / ̄ ̄ ̄゛'-,         
:; ,r'    \、#,/゙i    こ、こっちの間合いまで入り込めた筈だお
; i u (○); (○) i   しかも、やる夫の稲妻突きが見切られた....
 ; ゙i   (__人__) ,r'       
; /、        i        
; {__\    !   |        
 ,r'!、゙ィ ゙i、-ー| . |-,       
; |    |   l,___、i _}      
 |    |---(i___)ソ(       
; `i--i-ゝ              
  ゙-´

3581・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:33:01 ID:hNU9yNJo0

       /l /  / /../ /''"""     """"'''-,__
      ./ .l /  //∠_∠_______;;;;;;---'''''"""''---'''''
      l  レ  /__________,,,,,,,,,,,,,,,,,--二ニ=--,, -''""""''-,,,
      l  レ ""        ""'''--,,,,__   ""''--,,,,,___"_"-,,  
     /"'''''''''''ー−---、,,,,,,___       ""';;;---,,,,,,__ ヽ、 "'''- ,,
    ,,-ゝー-、,,,,__       ""'''-- ,,,,,,__   '-,,    ""''- 、__
  ∠,-'"  -,,_   "'--,,,___ /'''';;;;;ゝ   "-,"'-,,,,___'-, ,,,-−−--- 二ニ=-
    /ヽ,,,,   ""'-,,,    / /__,,,. '--,,,,, '-,, ,--、      ""''-,,   俺を力任せの大根剣士と思ったかっ!
   ./ /l ""'-,,   "−,,/__/;;) /`''-,,"-,l  l lヽ ヽ   ___,,,,,,,,,,,">
   l / l  /l  l"''-,,,__    ’-''"" "-- ニ=l  l 6 l _,-''"'''−-,,,    我が師より足捌きくらい学んでおるわ!
   レ  l  l l .l .|.i,;;;ソ "''''--,,,,,'=-     l  .レノ.lノ ,--''"""""'''-,
     ヽl ヽ.l .| '-/             l  l lヽ_/_/""''''-,,,  
      i!  ヽl | く,,,...-           l  l l  ヽ/"""'''-         __--''""
         ヽ ヽ   _,,, ===,,,,       l l / __,,,,!--''""l     _,,..-''""   /
           .ヽ  ! ,,,   "      "',,,-','""   ,,..-'''ヽ、 _.-''     /  /
             ヽ          ,-''""   ,-'''、-'"ヽ ヽ//      /  /
              ヽ       ,..-'ヽ,,-''"l  ',""ヽ,.-'"'-"/      /  /
               ヽ   ,.-'"   ヽ,.-'"   ヽ,-"  /       /  /
                ゙-''''"--..,, _,.-ヽ-'""l   ヽ  /        /  /

           お前に出来る事など俺にも出来る。自惚れるな、やる夫。

3591・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:33:31 ID:hNU9yNJo0

                         /i ヽ
                      /|  | l
                 ,.ィ‐- 、   | | l! | l     __ ギ、ギギギ
              ト、_lj_>i,. -' ,r─,、 \ ,ィ´ij \
\             |`∨ ー ' ,ィ二ヾヘレ'レ'二ヽ|lヽニ- ' |  
\\           ` > 、_ィト、 | /〉ニ ヘ | /ヽ、 |,. ィl´
  \\            |`  ,| `イ`ー イヘ'´|  〈`  |  間一髪でまともにはくらわなかったお
    \\          /ヽrく\l,{ |  |゚| }、l/ ヘ__,. ト、  
     \\        iー'{_ノ へ ヾr'7ヽ>イ,へ,. 、 {_l( r ヽ まだ、やれるお!
       \\     //,-イ´ /ヾゝー ソr' ィ´ 〉, `〈 '〉 /
        \\/^ヾ,// /\  ∧l !{、  〉'´ヽ,/ / / \
.        ,{、〉、_ソ´   〉'7′ l lヽ/ lヽ ヽ-、/ / /\」 \
       / `ー-イ  // /   | |  | |   ,∨丶,〈\ \\ \
     ,/ //  / / /    l\   ∧ {, 〈`ヽイ、 \ \\. \
   <、∨  l /  { /|\  ノ  \/ lーヽ_フラソ ヽ  \l  ∨  >
     ` <_/    | '| l  |`iイ      `lヘ | ̄|`l |    \_>´

3601・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:34:24 ID:hNU9yNJo0

                         /i ヽ
                      /|  | l
                 ,.ィ‐- 、   | | l! | l     __
              ト、_lj_>i,. -' ,r─,、 \ ,ィ´ij \
\             |`∨ ー ' ,ィ二ヾヘレ'レ'二ヽ|lヽニ- ' |  あ、あれ?
\\           ` > 、_ィト、 | /〉ニ ヘ | /ヽ、 |,. ィl´
  \\            |`  ,| `イ`ー イヘ'´|  〈`  |
    \\          /ヽrく\l,{ |  |゚| }、l/ ヘ__,. ト、
     \\        iー'{_ノ へ ヾr'7ヽ>イ,へ,. 、 {_l( r ヽ
       \\     //,-イ´ /ヾゝー ソr' ィ´ 〉, `〈 '〉 /
        \\/^ヾ,// /\  ∧l !{、  〉'´ヽ,/ / / \
.        ,{、〉、_ソ´   〉'7′ l lヽ/ lヽ ヽ-、/ / /\」 \
       / `ー-イ  // /   | |  | |   ,∨丶,〈\ \\ \
     ,/ //  / / /    l\   ∧ {, 〈`ヽイ、 \ \\. \
   <、∨  l /  { /|\  ノ  \/ lーヽ_フラソ ヽ  \l  ∨  >
     ` <_/    | '| l  |`iイ      `lヘ | ̄|`l |    \_>´
              ∨ヾ./ ソ       ヽ \人_人/
              | rヘ `/         \ )   (  ボキッ!
               l\   |            /⌒Y⌒ヘ
               | |  |               l  l  l
               | .l  |            l  l  l
                || |             l  l  l
                 レ'  |               l  \l
           ┌-/ノ  |              l  l |,. ┐
            l>iへ,..ハ                rl  〉r‐/
            |  |┐{ }.|             |{ヽ'__| `|
            | / ヽッヘ 〉                lゝ'「 l. |、
            /∨ /ト- ′             ヽr'、ヽ | l
           {`_´/                   ヽ` ーヽ
                                 ` ー‐′

3611・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:34:42 ID:hNU9yNJo0

           ガッシャ〜ンッ!!
        \      ☆
                |     ☆
             (⌒ ⌒ヽ   /
       \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /
         ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
        (´     )     ::: ) /
     ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )
        (⌒::   ::     ::⌒ )
       / (    ゝ  ヾ 丶  ソ ─
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

3621・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:35:07 ID:hNU9yNJo0
      _______
     ./ /  #  ;,;  ヽ
 : /ノ  ;;#  ,;.;:: \  :   やる夫の無理な操縦と父ちゃんの斬撃で
   /  -==、   '==-  ..:::::|   ふっとんだせいでリアルドの足折れたお。
  | ::::::  (__人__)   :::::.::::| :
 : ! #;;:..  l  |    .::::::/  実剣じゃなくても操兵ぶっ壊すとかどんだけ
   ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/   パワーあるんだお、あの操兵。
    >;;;;::..    ..;,.;-\

3631・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:35:23 ID:hNU9yNJo0

       ィ ,ィ,ィ_ ェ-‐ニニ ,,,__
      /| //´ /´ ィ´-==ニ`ミ`ヽ 、
     .| | |i // -‐─- _‐- 、 ``ヽ、\
   ,ィニニゝl | / r-──- 、  ``ヽ、`ヽ、 `ヽ\
   ,ィィ´ニ=|⌒`ヽ ``ヽ、  `ヽ、  `ヽ、`ヽ、 ヘ,
 /ィ// / ,代 l \:\::. `ヽ、  \   ヽミ\:l
  / ィ//l | ト l\ \ \::..、  \::. \\ `ヽミミ、
  i / ル' .::| :|::|ヘヘ::\ \ \\  \`ヽ\\ ヽミヘ 倅よ。己の未熟を思い知ったか?
  |:l |!| ::| :レミト、、\ \ _ヘXィへ、 ヘミ、_ヽト`ヽ、:|ヽ|
  !|  ', ::|l ::ト、ャtッ-、 X弋ィ‐ャッァ、ヾ:メ、ヘ`}_,,〉‐-ミ、
      ',:| ミ、ト ', ´ l \ヽ、 \::l ヽ}:::}lン/-=ミミ、
      '|  l::ト、  ノ    ヽ  \ ミ -r'ミ、ミミヽ、
        ヽヘ  ``_''__ ヽ   ノ |/\`ヽ
          \. ´ ─ `    ,ィ   |_
          _ェ-ヽ       /_,-─‐':::::: ̄7
        f r─ュ::\_,./ |´-‐─i::厂 ̄::|
        _ト:|===|::|ヽ-‐‐'''├‐‐‐' .ト=r‐'|´|:ト-、
    _,, -‐´ r| ===レ;;;;:::::::::::├‐‐‐' ト==‐''゙ 弋、|;;;``ヽ、

3641・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:35:40 ID:hNU9yNJo0

         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::   おそれいりましたお!
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__:::::::::::::::: 
   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \:::::::::::::::: これからは慢心せずに鍛錬に励みますお!
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3651・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:36:05 ID:hNU9yNJo0

                   ____ /: : _: :二ニ=─
               ///:/: : /: : : ̄ ̄ ̄:` : .、
                 |:./:/: : /: : /: : : : : : : : : : : : : : : >.、
        r─ー< ̄ヽレイ: : /.:/______: : : :´ ̄ ̄`ヽ : : : : `ヽ、
     _ゝ: : : : : :`ヽノ:⌒:.ヽ: : : : : : : : :`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ、
      {: : : :'、: : : : : :丶: :ヽ: : : :`.: .、: : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
    ヽ: : : :\: : : : : :ヽ: :\: : : : : :`:ヽ: : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : :`:ヽ.、
      ∧: : : : ヽ: : : : : :\: ヽ: : : : : : : :\: : : : : : \: : : : : : : : : :\ヽ : : \
    / ',: : : : :.:トヽ: : : : : :\:\: _: : : : : : \: :ヽ : : :\: : : : : : : : : :\\`ー─
     | :∧: : : :.:| \\ : : : : \丶`\:_:_:_:_:_\: :\.: : :\ ̄`:ヽ : : : : : : ヽ、  分かれば、いい。
     |.:/:| ヘ: : : :レヘ: \\: : : : :\\ノ__>メ、:.ヽ: : :\: : ヾ. : : : :\: : : : : : i  
     |i' | :ヘ: : :ムへヽ\\: :_,,、メ千メァ¬ー \ヘ:.:.:.:ヾ\\`\\\ヽ: : :}  お前もじき16だ。
     釗 |: : :!へ ヘ弌;メヘ7  \ : : ヘ`ー''\   j\:.:./⌒ヽ: \: :\\\ヽj  武者修行の旅に出ねばならん。
      ヾ: : レへ!   /\   \: :ヘ       }: :ヽj⌒ヽヽ: `\: :.ヾ:ヽヾ:ヽ  
          ヽj |  ヽ ノ        \ヘ      }: : : }  } } : : : \:.\`\`\ 外の世界では慢心は死に繋がる。
              ',   ヽ、       `ヽ    ノ: : :.ノゝ_ノノ.: : : : : : :\`\    心せよ、倅よ。
              ',                ヾヽ人__イ.: : : : : :___: :ヽ
           ミヘ  -――−―-         ∨    |: : : :ニニ二ニニゝ
           ミ、   ___         / /    !: : : : 二ニニ=─
               ヽ            /  /:/   |:
               ',                 //     レ′
                ヽ、     ,、<    /       |
       r=======≧≡≡≦≡x、________r=========ュ

3661・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:36:56 ID:hNU9yNJo0

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   父ちゃん、やる夫のことを心配して...
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /

「まぁ、死んでしまったらお前もそこまでだ。後添えを貰いまた世継ぎを作るまで!」

         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\
    /   (○)  (O)  \
    |       ||  (__人__)  ..| そりゃ、ねーお。
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./

3671・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:37:19 ID:hNU9yNJo0

       ィ ,ィ,ィ_ ェ-‐ニニ ,,,__
      /| //´ /´ ィ´-==ニ`ミ`ヽ 、
     .| | |i // -‐─- _‐- 、 ``ヽ、\
   ,ィニニゝl | / r-──- 、  ``ヽ、`ヽ、 `ヽ\
   ,ィィ´ニ=|⌒`ヽ ``ヽ、  `ヽ、  `ヽ、`ヽ、 ヘ,
 /ィ// / ,代 l \:\::. `ヽ、  \   ヽミ\:l
  / ィ//l | ト l\ \ \::..、  \::. \\ `ヽミミ、  戯れ言だ、気にするな。
  i / ル' .::| :|::|ヘヘ::\ \ \\  \`ヽ\\ ヽミヘ
  |:l |!| ::| :レミト、、\ \ _ヘXィへ、 ヘミ、_ヽト`ヽ、:|ヽ| それより今夜は共に飯を食おう。
  !|  ', ::|l ::ト、ャtッ-、 X弋ィ‐ャッァ、ヾ:メ、ヘ`}_,,〉‐-ミ、
      ',:| ミ、ト ', ´ l \ヽ、 \::l ヽ}:::}lン/-=ミミ、   やらない夫もつきあえ。
      '|  l::ト、  ノ    ヽ  \ ミ -r'ミ、ミミヽ、
        ヽヘ  ``_''__ ヽ   ノ |/\`ヽ   「はいだお!」
          \. ´ ─ `    ,ィ   |_      「はいだろ!」
          _ェ-ヽ       /_,-─‐':::::: ̄7
        f r─ュ::\_,./ |´-‐─i::厂 ̄::|
        _ト:|===|::|ヽ-‐‐'''├‐‐‐' .ト=r‐'|´|:ト-、
    _,, -‐´ r| ===レ;;;;:::::::::::├‐‐‐' ト==‐''゙ 弋、|;;;``ヽ、

3681・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:37:47 ID:hNU9yNJo0

王宮内 晩餐の間
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                / _ , -=ニ二ニー
                i // // /∠二二ニ=ー
                ∨:{/ __...............__    ̄`ヽ
           ∠二ヾ     :.         二ニ \
               //  :ハ、   :..     \ \  :`ヽ\
             / /イ:ハ ヽ   ヽ    \ \ ヾ\  今日の晩飯はな、やる夫。
.            /:/ /:  小ヽ:.ヽ\ \ \  \ ヽヾ\
            ′ //: /ハ∧ヽ:.\\ \_\   ヽヽヽ\  我が友が腕をふるってくれたのだ。
                /// /ハ | ̄ゝ_ヽ:.\\_\_\  \ヾ   心して食えよ。
           //イN∨ヘ ー='' |\\=ーヘ/ Υミヾ
                _,ゝ:ヘ      !:  `\ ム,ノ⌒
               ⌒ゞ小    ^'^     /ミヘ
                   r‐| ヽ  ´  ̄ `  イ |-ュ
                    |=iト、 \ `´ /_,,イ=|
               /ヽ=「三ミ_ー‐_イ三 i:|=ヘ、
             _//ヽノi:| 三ミ!:::::::::イ三 :|:iく.:.ヘゝ、_
       ___ ,,, .:-.:.:.´:.:ヽ/ : :_ノ:.ーュ |:::::: : j  r‐:.ヽ、: : /.:.:.:.`:.:.:.:-:. ,,, ___
     :.:.:.l l .:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.<´⌒\\::://⌒`>.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l l.:.:.:.:.
     .:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.<:.:.:`Y´:.:.:>.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l.:.:.:.:.
     :.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., ´___`ヽ|/´___`   、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l l.:.:.:.:.

3691・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:38:26 ID:hNU9yNJo0

                , -, '´  /    `' .、
             ノ`ヾヽi  /,. -==-- ̄、``ヽ、
          ,.-,=−-.、 !//三_‐ヾ"ヾヽ、   ヽ
          く  , ,=-_、ヽr' _, -―`-l  i、 ヽ     ',
           Y,ィ i´  ``´‐=、- 、'! l ヽ ヽ    l  本当はやる夫様の壮行会で腕をふるいたかった
          // /,'       `/! l ト、 '、 i、   l  のですが、それをやると宮廷料理人の顔を潰して
          /./ i i、_        〃! ! |ヾ、 ! iヽ   !  しまう、とさる御仁に言われましてね。
          l/i  l .lニ,、   __,._-ll=l、 ', ! ヽ、 ', ',ヽ  ! 
          l ヽ,ヽ!‐゙l '、´、=、ッll ヽ ./ !  トヽヽ. '、 \ ', 王家の私的な晩餐なら良いかと本日粗餐を用意
          ヽ / , ヘ./     ̄ヾ , ' /  ,.イヾヽ.ヽ '、 `', しました次第です。
           ,.'  ( '、_      / ,/  ,'l _ノ,ヾi ト,ヽヽ、 ',
           l、_ , .)  ',- ..__,  '、 !、ノ .ヽi´ ,ヽi.ヽヽ ヽ i、 今日はデーズ湖から上がったマスがメインです。
          く i ,'i. ヾヘ''   ,-- ノ./ , '  ノ''"´ ト| iヽ.l  `ヽ バターをベースに東方産のスパイスを加えたソース
     , ,-,-‐,‐,‐,ヽ'、ヽヽ( ヽ、_ ,ゝ.(,'l i  /!  , !ノ! l. ',lヽ  ヾ、で召し上がっていただきます。
    /.//.//,//  .ゝ、 ´   トi'"_ヽリヽヽ1、ヽ-', ‐'/l .l  ! ヽ   ヽ
.  〃-/ '―' '    ! ! `ヽ ,.ヘ !'r_''_''i ´´`,. ="-='.〃l ! .l  l   l.ト, お口に合うと幸いですが。
  l l i´        ヽ'、. ,.!/'、>' ,三=,.l  ,ィ´i´='彡7´ノ/ ,i、  !   / .l
.  !.! !         i '/,' ///、_ ,' -‐.l /-´'ノニ´'/,. _' ' .`ヾ、 / ./
  i i i   r--――― 7ヽ!/〃 ー‐/ _,. _ノ,.=´'´,.-',.- '     `ヽ、!

ラウ・マーナ王国軍 騎士団長 レーツェル・ファインシュメッカー

3701・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:38:51 ID:hNU9yNJo0

        レーツェルのおっちゃん、いただきますだおー  
            。 O     ____ー、
          ゚  。 \ヽ / u ゛  u  \  ゚ 
          -  ・。 /;゚ ⌒  ⌒ @\。  
        ,  ゚ 0 ─/ { U (●) (●)  .\ / 。   ,'´ ̄ ̄`',
         ゚ ,,、,r-'⌒l u//(__人__) 、 ) 。゚ | o     ,! ハ ハ !
      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ,. ir- r 、//u   / 。 ・゚  l フ ム l
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ/ ノ_, -イ-、\     ∠  ハ ッ j
          ー = ^〜、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。   ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ      ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。 この、スパイスの香りで食がすすむお!
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,               l  l
  ^⌒~^⌒^~⌒^               ヽ=ノ

3711・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:39:07 ID:hNU9yNJo0

  +        ____    +
     +   /⌒  ⌒\ +
  キタ━━━//・\ ./・\\━━━!!!!
   +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
       |  ┬   トェェェイ     |       
    +  \│   `ー'´     /    +
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
     /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
   Χ   ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ   __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o

3721・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:39:48 ID:hNU9yNJo0

      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\  やっぱ、レーツェルのおっちゃんのメシは最高だお!
  / /// (__人__) ///\ 流石は若い頃父ちゃんと一緒に東方で修行しただけあるお!
  |     |r┬-|      | 
  \     ` ー'´    /

      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)  別に将軍は料理の修行に行った訳じゃないだろ。
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ  って言っても将軍の料理は王国一、いや、南部域一だろ!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |

「はっはっはっ。おだててくれたお礼にこの中原風の焼き菓子はいかがかな?」

3731・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:40:22 ID:hNU9yNJo0

                         (ヽ三/) ))
                          ( i)))
この菓子ひとつ取っても       / ̄ ̄\ \
店出したら一財産ものだろ!  /   _ノ  \ )
                    |    ( >)(<)
                    .|  ///(__人__)
    ,.-‐─────────‐イ    ` ⌒´ノ あ、母に食べさせてやりたいので
   /                        }  残り包んでもらっていいですか?
.  /                         }
.  |        ,人___________ノ  「心配しなくとも君の母上の分は包んでおいたよ」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ                   ありがとうございますだろ!
⊂ヽ γ    く  
i !l ノ ノ    |  
⊂cノ´|     |

3741・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:41:04 ID:hNU9yNJo0
          ____
        /_,r'  ' !、\
      /(≡)   (≡)\    う、うまいお〜。
    n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\   バターをふんだんに使ってるのに全然しつこくないお!
   y |     |r┬-|     |⌒)
   l \_   `ー'ォ     // 奥さんのカトライアさんは毎日こんなの食べられて幸せだお。

「妻は普段、私に作らせてくれないのですよ。『太るから』とか言いましてね」

3751・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:41:29 ID:hNU9yNJo0

      __l、i|V´(´ i/´ィ'´ -‐``ヽ、
    _\≧ミ``ミ、ノi:|///ィ三Z<三ミミ、
    `ヘ、 ミ、ミ-ゞヽリィr-rz,,-z三ニ_,, -─ニア
   =ニミミ、:/           彡 /'゙ ̄ニ=-
  __ zィ' 三:l -、`‐--‐  _   /彡'゙ ,z'´三Σ´ いや〜、やる夫坊のお陰で思わぬ
   ̄`7/<メ、_ `(  ‐' ´ __,ィ、   /ィ彡≦ __`ヽ、  ご馳走にありついたわい!
    /7/人 >、ミ)`ヘii(´彡-‐'゙  /三‐=<ミミ、``
     _ィ゙/ ´~゙ィr‐ 、_`~゙丶   /ミ\、ミ、ヽ、`ヽ、_ やる夫坊、ありがとなぁ。
    / /l    /   、       | レィァ、)\``ニ=彡
       'ト, ' `‐'` '`ヽ、   ィ' /彡'ハ ヘ、三=ニァ
        l: ト─- - ,,_、ヘ /  l(,ィ'゙i  、弋三=-
         |  ⌒'   `゙ ! ノ/ ト、弋,,ニ-‐''´
        丶,, _    _,.. -‐'゙/_,,ィ彡ヘ
          /:|  ̄   _/'゙ /::;;;;;;;;;ヘ
      _/:::|. | V   / /:::::::::::厂;;;;;\r、
 __ ,, -‐'''/r;;r'::::::|. |  / /::::::::::::::r';;;;;;;;;;;/::::::\

 ラウ・マーナ王国 武芸師範(客分) リシュウ・トウゴウ

3761・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:41:49 ID:hNU9yNJo0

        ___
      /      \
   /          \  お礼なんて水くさいお。
  /   ⌒   ⌒   \ リシュウ先生はやる夫がちっちゃい頃から
  |  /// (__人__) ///  | 剣を教わってる先生だお!
. (⌒)              (⌒) 
./ i\            /i ヽ 家族も同然だお!

3771・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:42:13 ID:hNU9yNJo0

             i // // /∠二二ニ=ー
             ∨:{/ __...............__    ̄`ヽ
        ∠二ヾ     :.         二ニ \
            //  :ハ、   :..     \ \  :`ヽ\
          / /イ:ハ ヽ   ヽ    \ \ ヾ\  左様。
          /:/ /:  小ヽ:.ヽ\ \ \  \ ヽヾ\
         ′ //: /ハ∧ヽ:.\\ \_\   ヽヽヽ\  自分にとっても師は父も同然と思っております。
            /// /ハ | ̄ゝ_ヽ:.\\_\_\  \ヾ   
        //イN∨ヘ ー='' |\\=ーヘ/ Υミヾ   要らぬご遠慮などなさらぬよう
             _,ゝ:ヘ      !:  `\ ム,ノ⌒ 
            ⌒ゞ小    ^'^     /ミヘ
                r‐| ヽ  ´  ̄ `  イ |-ュ
                 |=iト、 \ `´ /_,,イ=|
            /ヽ=「三ミ_ー‐_イ三 i:|=ヘ、
          _//ヽノi:| 三ミ!:::::::::イ三 :|:iく.:.ヘゝ、_
    ___ ,,, .:-.:.:.´:.:ヽ/ : :_ノ:.ーュ |:::::: : j  r‐:.ヽ、: : /.:.:.:.`:.:.:.:-:. ,,, ___

3781・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:42:44 ID:hNU9yNJo0

      __l、i|V´(´ i/´ィ'´ -‐``ヽ、
    _\≧ミ``ミ、ノi:|///ィ三Z<三ミミ、
    `ヘ、 ミ、ミ-ゞヽリィr-rz,,-z三ニ_,, -─ニア
   =ニミミ、:/           彡 /'゙ ̄ニ=-
  __ zィ' 三:l -、`‐--‐  _   /彡'゙ ,z'´三Σ´
   ̄`7/<メ、_ `(  ‐' ´ __,ィ、   /ィ彡≦ __`ヽ、  それじゃあ、月謝代わりと思うて
    /7/人 >、ミ)`ヘii(´彡-‐'゙  /三‐=<ミミ、``  遠慮無く飲み食いするかの。
     _ィ゙/ ´~゙ィr‐ 、_`~゙丶   /ミ\、ミ、ヽ、`ヽ、_
    / /l    /   、       | レィァ、)\``ニ=彡 北部産の葡萄酒があったじゃろ?
       'ト, ' `‐'` '`ヽ、   ィ' /彡'ハ ヘ、三=ニァ あれを空けてくれんか。
        l: ト─- - ,,_、ヘ /  l(,ィ'゙i  、弋三=-
         |  ⌒'   `゙ ! ノ/ ト、弋,,ニ-‐''´  この魚に合うと思うんだがのぅ。
        丶,, _    _,.. -‐'゙/_,,ィ彡ヘ
          /:|  ̄   _/'゙ /::;;;;;;;;;ヘ
      _/:::|. | V   / /:::::::::::厂;;;;;\r、
 __ ,, -‐'''/r;;r'::::::|. |  / /::::::::::::::r';;;;;;;;;;;/::::::\

3791・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:43:13 ID:hNU9yNJo0

             ノ`ヾヽi  /,. -==-- ̄、``ヽ、
          ,.-,=−-.、 !//三_‐ヾ"ヾヽ、   ヽ
          く  , ,=-_、ヽr' _, -―`-l  i、 ヽ     ',
           Y,ィ i´  ``´‐=、- 、'! l ヽ ヽ    l
          // /,'       `/! l ト、 '、 i、   l  流石はリシュウ先生。
          /./ i i、_        〃! ! |ヾ、 ! iヽ   !
          l/i  l .lニ,、   __,._-ll=l、 ', ! ヽ、 ', ',ヽ  ! 陛下、リアンの07年モノを空けてしまってよろしいかな?
          l ヽ,ヽ!‐゙l '、´、=、ッll ヽ ./ !  トヽヽ. '、 \ ',
          ヽ / , ヘ./     ̄ヾ , ' /  ,.イヾヽ.ヽ '、 `', 「うむ」
           ,.'  ( '、_      / ,/  ,'l _ノ,ヾi ト,ヽヽ、 ',
           l、_ , .)  ',- ..__,  '、 !、ノ .ヽi´ ,ヽi.ヽヽ ヽ i、 方々、陛下のお許しが出ましたぞ。
          く i ,'i. ヾヘ''   ,-- ノ./ , '  ノ''"´ ト| iヽ.l  `ヽ やる夫様、やらない夫君も召し上がりたまえ。
     , ,-,-‐,‐,‐,ヽ'、ヽヽ( ヽ、_ ,ゝ.(,'l i  /!  , !ノ! l. ',lヽ  ヾ、 もう、酒の味を覚えて良い年だ。
    /.//.//,//  .ゝ、 ´   トi'"_ヽリヽヽ1、ヽ-', ‐'/l .l  ! ヽ   ヽ 
.  〃-/ '―' '    ! ! `ヽ ,.ヘ !'r_''_''i ´´`,. ="-='.〃l ! .l  l   l.ト,
  l l i´        ヽ'、. ,.!/'、>' ,三=,.l  ,ィ´i´='彡7´ノ/ ,i、  !   / .l

3801・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:43:34 ID:hNU9yNJo0

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\  さすが、レーツェルのおっちゃん話が分かるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      | カイのおっちゃんは「この年から酒を飲んでいると
  \     ` ̄'´     / 後生ろくな人間になりませんぞ!」とかうるさいんだお。

3811・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:44:08 ID:hNU9yNJo0

      __l、i|V´(´ i/´ィ'´ -‐``ヽ、
    _\≧ミ``ミ、ノi:|///ィ三Z<三ミミ、
    `ヘ、 ミ、ミ-ゞヽリィr-rz,,-z三ニ_,, -─ニア
   =ニミミ、:/           彡 /'゙ ̄ニ=-
  __ zィ' 三:l -、`‐--‐  _   /彡'゙ ,z'´三Σ´
   ̄`7/<メ、_ `(  ‐' ´ __,ィ、   /ィ彡≦ __`ヽ、  カイの奴めが!
    /7/人 >、ミ)`ヘii(´彡-‐'゙  /三‐=<ミミ、``  聖刻騎士団の先達をつかまえて
     _ィ゙/ ´~゙ィr‐ 、_`~゙丶   /ミ\、ミ、ヽ、`ヽ、_ ろくな人間ではない、とは無礼な奴じゃ!
    / /l    /   、       | レィァ、)\``ニ=彡 
       'ト, ' `‐'` '`ヽ、   ィ' /彡'ハ ヘ、三=ニァ 「先生いくつから飲んでるんだお?」
        l: ト─- - ,,_、ヘ /  l(,ィ'゙i  、弋三=-
         |  ⌒'   `゙ ! ノ/ ト、弋,,ニ-‐''´  ワシか?十の時からじゃ。
        丶,, _    _,.. -‐'゙/_,,ィ彡ヘ
          /:|  ̄   _/'゙ /::;;;;;;;;;ヘ
      _/:::|. | V   / /:::::::::::厂;;;;;\r、
 __ ,, -‐'''/r;;r'::::::|. |  / /::::::::::::::r';;;;;;;;;;;/::::::\

3821・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:44:40 ID:hNU9yNJo0

       ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \  たしかにカイのおっちゃんはけしからんお。
  / -=・=-  -=・=- \
  |      (__人__)      | 先生、やる夫からもお願いしますお、
  \     |++++|」_キラッ/ カイ将軍に「一手」ご指南くださいお。
       `ー''´ l

3831・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:45:13 ID:hNU9yNJo0

      __l、i|V´(´ i/´ィ'´ -‐``ヽ、
    _\≧ミ``ミ、ノi:|///ィ三Z<三ミミ、
    `ヘ、 ミ、ミ-ゞヽリィr-rz,,-z三ニ_,, -─ニア
   =ニミミ、:/           彡 /'゙ ̄ニ=-
  __ zィ' 三:l -、`‐--‐  _   /彡'゙ ,z'´三Σ´
   ̄`7/<メ、_ `(  ‐' ´ __,ィ、   /ィ彡≦ __`ヽ、  
    /7/人 >、ミ)`ヘii(´彡-‐'゙  /三‐=<ミミ、``  
     _ィ゙/ ´~゙ィr‐ 、_`~゙丶   /ミ\、ミ、ヽ、`ヽ、_ おう!
    / /l    /   、       | レィァ、)\``ニ=彡 かわいい、やる夫坊のお願いじゃ、
       'ト, ' `‐'` '`ヽ、   ィ' /彡'ハ ヘ、三=ニァ 十手でも百手でも稽古付けてやるわい!
        l: ト─- - ,,_、ヘ /  l(,ィ'゙i  、弋三=-
         |  ⌒'   `゙ ! ノ/ ト、弋,,ニ-‐''´  大体奴はワシにゼンガーとやる夫坊を
        丶,, _    _,.. -‐'゙/_,,ィ彡ヘ      「陛下」「殿下」と呼べ、と抜かしよる。
          /:|  ̄   _/'゙ /::;;;;;;;;;ヘ
      _/:::|. | V   / /:::::::::::厂;;;;;\r、   ワシャ単なる居候でゼンガーに扶持など
 __ ,, -‐'''/r;;r'::::::|. |  / /::::::::::::::r';;;;;;;;;;;/::::::\ 貰っておらんのじゃからそんな義理はないわい。

3841・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:46:03 ID:hNU9yNJo0

                / _ , -=ニ二ニー
                i // // /∠二二ニ=ー
                ∨:{/ __...............__    ̄`ヽ
           ∠二ヾ     :.         二ニ \
               //  :ハ、   :..     \ \  :`ヽ\
             / /イ:ハ ヽ   ヽ    \ \ ヾ\  先生、カイの奴もやる夫可愛さに苦言を
.            /:/ /:  小ヽ:.ヽ\ \ \  \ ヽヾ\  呈しているのです。
            ′ //: /ハ∧ヽ:.\\ \_\   ヽヽヽ\  
                /// /ハ | ̄ゝ_ヽ:.\\_\_\  \ヾ   ご勘弁のほどを。
           //イN∨ヘ ー='' |\\=ーヘ/ Υミヾ
                _,ゝ:ヘ      !:  `\ ム,ノ⌒
               ⌒ゞ小    ^'^     /ミヘ  やる夫も遺恨を晴らすなら人をアテにするな。
                   r‐| ヽ  ´  ̄ `  イ |-ュ   実力でカイに挑まんか!
                    |=iト、 \ `´ /_,,イ=|
               /ヽ=「三ミ_ー‐_イ三 i:|=ヘ、
             _//ヽノi:| 三ミ!:::::::::イ三 :|:iく.:.ヘゝ、_
       ___ ,,, .:-.:.:.´:.:ヽ/ : :_ノ:.ーュ |:::::: : j  r‐:.ヽ、: : /.:.:.:.`:.:.:.:-:. ,,, ___

3851・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:46:27 ID:hNU9yNJo0

          ____
         /⌒  ⌒\
       。o(゜>)  (<゜)o 。  それじゃ、旅に出る前におっちゃんから一本取ってやるお!
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
       |     |r┬-|     |    そんで、勝ち逃げしてやるお。
      \      `ー'´     /( `´)  カイのおっちゃん、悔しがるお。
     /           \ノ ノミ
     |\ \・      ・ \____ノ

「おぉ!その意気じゃあ、やる夫坊。それじゃワシの秘剣を何でも教えてやろうの」

3861・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:46:53 ID:hNU9yNJo0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒) (陛下だってまだ教えて貰ってない技があるって
. |  u  (__人__)  噂なのにそんな簡単に教えていいのかよ)
  |      |r┬|}
  |      | | |} カイ将軍も聖刻騎士団じゃならした達人だろ。
.  ヽ     `ニ}  いくら天賦の才があるやる夫様でも荷が重いですだろ。
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

3871・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:47:14 ID:hNU9yNJo0

      __l、i|V´(´ i/´ィ'´ -‐``ヽ、
    _\≧ミ``ミ、ノi:|///ィ三Z<三ミミ、
    `ヘ、 ミ、ミ-ゞヽリィr-rz,,-z三ニ_,, -─ニア
   =ニミミ、:/           彡 /'゙ ̄ニ=-
  __ zィ' 三:l -、`‐--‐  _   /彡'゙ ,z'´三Σ´
   ̄`7/<メ、_ `(  ‐' ´ __,ィ、   /ィ彡≦ __`ヽ、  
    /7/人 >、ミ)`ヘii(´彡-‐'゙  /三‐=<ミミ、``  
     _ィ゙/ ´~゙ィr‐ 、_`~゙丶   /ミ\、ミ、ヽ、`ヽ、_ 
    / /l    /   、       | レィァ、)\``ニ=彡 な〜に。
       'ト, ' `‐'` '`ヽ、   ィ' /彡'ハ ヘ、三=ニァ 奴は腕は立つがあの気性じゃ。
        l: ト─- - ,,_、ヘ /  l(,ィ'゙i  、弋三=- 
         |  ⌒'   `゙ ! ノ/ ト、弋,,ニ-‐''´  聖刻騎士の技にゃ表も裏もある。
        丶,, _    _,.. -‐'゙/_,,ィ彡ヘ       あ奴の好む表芸だけならやる夫坊にも
          /:|  ̄   _/'゙ /::;;;;;;;;;ヘ      勝ち目はあるわい。
      _/:::|. | V   / /:::::::::::厂;;;;;\r、   
 __ ,, -‐'''/r;;r'::::::|. |  / /::::::::::::::r';;;;;;;;;;;/::::::\

3881・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:47:36 ID:hNU9yNJo0

      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_) 表とか裏とか穏やかじゃないですだろ。
     |      ` ⌒ノ
      |        }  先生はカイ将軍みたいに騎士団辞めても
      ヽ u      }  聖刻騎士のつもりじゃないんですか?
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ

3891・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:48:07 ID:hNU9yNJo0

      __l、i|V´(´ i/´ィ'´ -‐``ヽ、
    _\≧ミ``ミ、ノi:|///ィ三Z<三ミミ、
    `ヘ、 ミ、ミ-ゞヽリィr-rz,,-z三ニ_,, -─ニア
   =ニミミ、:/           彡 /'゙ ̄ニ=-
  __ zィ' 三:l -、`‐--‐  _   /彡'゙ ,z'´三Σ´
   ̄`7/<メ、_ `(  ‐' ´ __,ィ、   /ィ彡≦ __`ヽ、  
    /7/人 >、ミ)`ヘii(´彡-‐'゙  /三‐=<ミミ、``  
     _ィ゙/ ´~゙ィr‐ 、_`~゙丶   /ミ\、ミ、ヽ、`ヽ、_ 
    / /l    /   、       | レィァ、)\``ニ=彡 あ〜、「酒は飲むな」「剣振ってる暇があったらお祈りしろ」
       'ト, ' `‐'` '`ヽ、   ィ' /彡'ハ ヘ、三=ニァ とか言われたんでこっちから辞めてやったわい。
        l: ト─- - ,,_、ヘ /  l(,ィ'゙i  、弋三=- 
         |  ⌒'   `゙ ! ノ/ ト、弋,,ニ-‐''´  ワシャ、旨い酒と料理があって剣を振ってりゃ幸せなんじゃ。
        丶,, _    _,.. -‐'゙/_,,ィ彡ヘ      
          /:|  ̄   _/'゙ /::;;;;;;;;;ヘ      まぁ、死ぬ間際に八聖者にお祈りしとけば極楽往生なんじゃ
      _/:::|. | V   / /:::::::::::厂;;;;;\r、   から今から拝んどく必要はないわい。
 __ ,, -‐'''/r;;r'::::::|. |  / /::::::::::::::r';;;;;;;;;;;/::::::\ 

※八聖者:聖刻教会が信奉する八人の聖人。大いなる災いから人類を護った、される。

3901・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:48:48 ID:hNU9yNJo0

             ノ`ヾヽi  /,. -==-- ̄、``ヽ、
          ,.-,=−-.、 !//三_‐ヾ"ヾヽ、   ヽ
          く  , ,=-_、ヽr' _, -―`-l  i、 ヽ     ',  ははは。
           Y,ィ i´  ``´‐=、- 、'! l ヽ ヽ    l
          // /,'       `/! l ト、 '、 i、   l  この融通無碍こそ、リシュウ師の面目躍如と言った
          /./ i i、_        〃! ! |ヾ、 ! iヽ   !  所ですな。
          l/i  l .lニ,、   __,._-ll=l、 ', ! ヽ、 ', ',ヽ  ! 
          l ヽ,ヽ!‐゙l '、´、=、ッll ヽ ./ !  トヽヽ. '、 \ ',  先生が正論を振りかざす日があれば天変地異の前触れ、
          ヽ / , ヘ./     ̄ヾ , ' /  ,.イヾヽ.ヽ '、 `',  麾下の騎士団を総動員せねば。
           ,.'  ( '、_      / ,/  ,'l _ノ,ヾi ト,ヽヽ、 ',
           l、_ , .)  ',- ..__,  '、 !、ノ .ヽi´ ,ヽi.ヽヽ ヽ i、 
          く i ,'i. ヾヘ''   ,-- ノ./ , '  ノ''"´ ト| iヽ.l  `ヽ 
     , ,-,-‐,‐,‐,ヽ'、ヽヽ( ヽ、_ ,ゝ.(,'l i  /!  , !ノ! l. ',lヽ  ヾ、 
    /.//.//,//  .ゝ、 ´   トi'"_ヽリヽヽ1、ヽ-', ‐'/l .l  ! ヽ   ヽ 
.  〃-/ '―' '    ! ! `ヽ ,.ヘ !'r_''_''i ´´`,. ="-='.〃l ! .l  l   l.ト,
  l l i´        ヽ'、. ,.!/'、>' ,三=,.l  ,ィ´i´='彡7´ノ/ ,i、  !   / .l

「お前、人をなんだと思っとるんじゃ!」

3911・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:49:25 ID:hNU9yNJo0

      | ̄|  | ̄|_| ̄|__| ̄|_| ̄|   | ̄|_| ̄|_| ̄|
      |  | ̄    |  |     |  | ̄   |  |     ̄|
      |  |二コ ┌'|  |二コ ┌|  |二コ ┌'|  |二コ ┌┘
       |  | o  ヽ| | o  ヽ|  | o  ヽ|  | o └「 ̄\
      |_|、_ハ/|_|、_八ノ|_|、_ハ/|_|、_ハ/`⊇.ノ

「お、ゼンガーめが笑いおった。明日は雪が降るぞい」

「そしたら城の小姓達集めて雪合戦やるお!」

「こないだ春になったばっかりだろ。雪が降ったら困るだろ、農業的に考えて」

3921・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:50:02 ID:hNU9yNJo0

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\ ははは。
   /   ( ⌒)  (⌒)\  
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i  
   ヽ、    `ー '   /  
     /     ┌─┐   (旅から帰ったらまたこうやって食卓を囲みたいお)
     i   丶 ヽ{ . . }ヽ  
     r     ヽ、__)一(_丿 

(今度はカイのおっちゃんや、やる夫のもう一人の『母ちゃん』も一緒に)

   第三話 「父」終わり

3931・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 22:51:34 ID:hNU9yNJo0

              /`く´  ̄ `> 、
              / /   ヽ _  /    ヽ
            / ,、  , ヽ ー┴ ス  ヽ-  、    第三話は以上です。
         / V ヽ / / ヽ  / / ヽ ヽ\、ヽ
           / 冫/ヽ. Y   |  | |  l_, ..l _ ヽヽ\ 読んでいただいた方々、ありがとうございます。
        l  l lハ l l    l _ l l  lハヽ `ヽ! lヽヽ
        /{  l l  l l l _,. _'´ l´ヽヽニイ トトヽ   l ! ヽヽ 続いて第四話を23時から投下します。
      / /ィスォj_!、_j j-ィテ∠ イ  }  j l llハヽ./ /  ! l
.     / イ/ lーt、ヽ /´ ̄ィjァ'´!  ト、,.イ ヽl ll | / /, ‐ ニヽ
     i i { ! ト `ヽ ′/, ̄‐ ´/  l lヽヽ ヽ////  `
     | ! l l ハヽ. l /    / _/ -_ ニ フ /ト、j ハ
     lヘヽヽj_ i ! V   i´  /- ' r‐', - ´ --ヽ | , イ7
      ハ l ! ll ハ l    lヽ | , -| / /イ ̄ /  _l_
,. - ― フ l ! | |' ト、l  /j ヽ く l j | j/ ノ / , - ´
     l  ハー' |  ヽゝ'ィ/  Yl / ! レ'l / /
     l  ! l  ト、 |ヽ} !   / // !  !/ /   _  --
、ー 、  l  ! l  ! ヽ. トーl   / // l  l' /  / ̄,. -‐   ̄

394投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 22:52:29 ID:5bPfatJA0
おつかれさまです!

って連続投下かwww

395投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 23:03:45 ID:5bPfatJA0
あー、余計なことかもしれませんが・・・改行は意味で切った方がいいかもです
>>310
陰が敵を討ち取ったと知らせてきましたが、夜討ちが
あるのではないかと気を揉みそれがし単身で駆け付け
ようかと何度思ったことか。

陰が敵を討ち取ったと知らせてきましたが、
夜討ちがあるのではないかと気を揉み
それがし単身で駆け付けようかと何度思ったことか。

>>380
       ____
     /_ノ   ヽ_\    さすが、レーツェルのおっちゃん話が分かるお!
   /( >)  (<)\  
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ カイのおっちゃんは
  |     |r┬-/      | 「この年から酒を飲んでいると後生ろくな人間になりませんぞ!」
  \     ` ̄'´     / とかうるさいんだお。

3961・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:05:49 ID:hNU9yNJo0
>>395
ありがとうございます。
つい、文字の並びで改行しちゃう癖があって。
次で直してみます。

3971・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:11:27 ID:hNU9yNJo0
              /`く´  ̄ `> 、
              / /   ヽ _  /    ヽ
            / ,、  , ヽ ー┴ ス  ヽ-  、      それでは、これより第四話を投下します。
         / V ヽ / / ヽ  / / ヽ ヽ\、ヽ
           / 冫/ヽ. Y   |  | |  l_, ..l _ ヽヽ\   そう言えば、今日は「パンチとロンゲ」のロンゲの誕生日だったんですね。
        l  l lハ l l    l _ l l  lハヽ `ヽ! lヽヽ
        /{  l l  l l l _,. _'´ l´ヽヽニイ トトヽ   l ! ヽヽ まぁ、私の主は「黒き王」なので関係ないんですが。
      / /ィスォj_!、_j j-ィテ∠ イ  }  j l llハヽ./ /  ! l
.     / イ/ lーt、ヽ /´ ̄ィjァ'´!  ト、,.イ ヽl ll | / /, ‐ ニヽ
     i i { ! ト `ヽ ′/, ̄‐ ´/  l lヽヽ ヽ////  `
     | ! l l ハヽ. l /    / _/ -_ ニ フ /ト、j ハ
     lヘヽヽj_ i ! V   i´  /- ' r‐', - ´ --ヽ | , イ7
      ハ l ! ll ハ l    lヽ | , -| / /イ ̄ /  _l_
,. - ― フ l ! | |' ト、l  /j ヽ く l j | j/ ノ / , - ´
     l  ハー' |  ヽゝ'ィ/  Yl / ! レ'l / /
     l  ! l  ト、 |ヽ} !   / // !  !/ /   _  --
、ー 、  l  ! l  ! ヽ. トーl   / // l  l' /  / ̄,. -‐   ̄

3981・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:12:14 ID:hNU9yNJo0
          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃ やる夫がアハーン大陸を駆けるようです ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             ===============
                   第一章 黄金時代 
             ===============

                   第四話 「建国史」

3991・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:12:45 ID:hNU9yNJo0

あくる日
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         ____
                        /⌒  ⌒\
                      /(●) (● ) \
    |ヽ、,.,、,、,、、 ,ィ'ヽ      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ お〜い、やらない夫
    ヽ彡彡 ミミ//、/ミ      |     |r┬-|      | そろそろ『先生』の授業が始まるお!
     Y彳,イルリヘ_レ’z`ミ      \     `ー'´     /- 、 ついて来るお。
     /{リルy7”   `゙ミ ミ     _,. ィ'´ `Vノ| ヽ /   |   r ヽ
    / iリ'      ト,ミ ミ    ,i´、 |  ((ノ' /     l  /ー-`ヽ
    ● :i: ●  / l  ミr- /ー-ヽ!  ヽ、/       l /    ヽ
     〉 :/:   `´/'7/ル ミkヽ-‐- 、ノ   //  ノ/   `ヾ 、_   _ヽ
   /_,:/:_   // /,∧jト  k    ヽ, ノ〃/ /     ヾ〉、 _7´, `ヽ
  ,/=:i:==ュ`V///;:  `ヾi! ,r-'´ `!ヽ {O_  O___   | /´ ̄'    〉
  / `¨ ¨ ¨  _}レ'/´  ;:    \     ! _`_},r==〔,r' `ヽ、_l/=ー     /
  |O  O  /ム〈    ;     ヽ __」r=´l{O   (「Y´_,.   })_,. -―‐ '
  l、_=ニ=- ノ,. ヘ`゚ー== ====ー'<´L_  _>、  `´`ーj7-'^l´
  `^ー--‐''´   i、             ヽナ`====-ー'' ̄V

4001・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:13:12 ID:hNU9yNJo0

    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ  \
   | 、. !j | ( ●) (●) | お待たせしただろ。
   ゝ .f, |   (__人__)  | ..『先生』の授業ももうじき聞けなくなるのか、
   |  |  |  ` ⌒ ´  |  なんか名残惜しい気もするだろ。
   ,」  L_ |       |
   ヾー‐'|  ヽ      /
   |   じ_,,ゝ    (,_
   \   ´ `ー-一´`ヽ
    \         , |
     │         |  l
     │        l_ |

4011・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:13:32 ID:hNU9yNJo0

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\   やる夫も他の家庭教師の授業はお昼寝タイムだったけど
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ..『先生』の授業は軍記物聞いてるみたいで凄く面白かったお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

4021・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:13:54 ID:hNU9yNJo0

       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   | 『先生』の科目は歴史だからあながち間違っちゃいないな。
    (__人__)     |
    (          | 我が国の歴史はそのまんま歴代の王様の軍記みたいなもんだろ。
.    {          |
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/

4031・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:14:24 ID:hNU9yNJo0

王宮内 図書室
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             _,..-―--、
           r‐''"      `-、
           |  ///`ヽ、 l
          __l i"______  _!ゝ-., il_
          i ヽ '‐ェェ', 、'ェェ' -ヽ    /⌒`、  やあ、やる夫君、やらない夫君、バート先生だよ。
   /⌒ヽ     ヽ__.!、 ‐''(.__)''- .).__ノ    l~i__...-l
  /   _l      | l F====! !|      l     l  それでは、授業を始めようか。
  l゛"'''´ |      ー-、`ー‐―‐ '-'      `.l ̄~~7
  l‐'''"l-'        l`ー― イ  ,..- 、    l   /
.  ',  ',    r"⌒`,~f ̄`--' ̄`i f__..-ヽ   l ̄`'/
.   ',''""',  /ヽニフ. L_|___|  | ヽ....ノ\. ,.l..... /
    , r'"`ヾ、/  |        ̄~ | \  f_...ゝ
    (---―)    |______.!   `‐ヽ..__ノ
    `ー‐ ´

4041・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:15:29 ID:hNU9yNJo0

       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:
   :/( ●) (●)。 \:
  :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:  子供の頃は喜んで見てたけど
  :|    { l/⌒ヽ    |:  もうじき16になる身には
  :\   /   /    /:  バート先生はちょっと辛いものがあるお。

====================================
          ___
         /⌒  ⌒\         バートせんせい、こんにちわだおー!
  〃   / ●   ●  \   ミ
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i     きょうはどんなおはなしきかせてるくれるだおー?
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从 バンバン
    ( ⌒ )        ( ⌒ )
====================================

4051・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:15:51 ID:hNU9yNJo0

         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |  普段の『先生』を知ってるだけにな。
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4061・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:16:25 ID:hNU9yNJo0

       ,.ィ´/``ヽミヘ/ `>、
      /:: ::/ //゙⌒へレ':/ .:: :\_
      /::::://::/  / ,ヘ/:/彡ヘ:: :\
      /:::::/':: ::/:: ::/ :: |;;;|ィ彡ィ‐ヘ;;;',: :: )
     l:/:::/:: :::/:: ::l: :: :l|``´    |;;: | :レ'
     /::::/:::::::::l:: :: :V:: l ヘ   ,ィァ-;;:: |/
  /:://:::::i::|:: :: :::::l:/:: :| レ,ィtテ7l;;i レ
 /::/ィ:::/::::::::l:::|.. . ::::リ:: :ノト   ̄ l/:: |    フ…
/::::/ }:::::::::/:: |:: :::::/:: ::/_.〉,!  ./:: ::ハ    「バート先生」には色々と利点があるのですよ、やる夫様。
|::::{ /::::::::/:: ::|:: ::/:: ::/-─- /:/::::|   
'、::| l::::::/:: : :/:: :::ll:: :::|、 ~ /|:/:: :/    宰相の身で憚りがある事もバート先生の口を借りれば言えますし、
. 'l:| |:://i::::::/!__:::Yr、:::::トニニF‐|:::::::/      なにより一々「皇太子殿下」とお呼びしなくて済みますからな。
./゙ .|:/::::゙'-ヽ-、:::ヘ \:l:|;;|:|  !、::::|
--‐‐、ト‐⌒'V::)ヽ:::l  l| ‐ |  ,`` ─ -- ,,,_
-‐─);}``ヽ/  ル'_ ハ  | /     r-‐‐‐

 ラウ・マーナ王国 宰相 ギリアム・イェーガー

4071・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:16:52 ID:hNU9yNJo0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\  まぁ、皇太子殿下はともかく、ギリアム先生の言う事は分かるお。
/    (●)  (●) \ ッテイウカ、ヤルオサマ、ッテイッテルシ。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  / うちの国だって正義の味方って訳じゃないから
(  \ / _ノ |  |   宰相の立場では言えない歴史もあるのは分かるお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

4081・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:17:20 ID:hNU9yNJo0

         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( ●)( ●)  | 宰相としての立場と学問的な誠実さの
      .(__人__)      | ..妥協点がバート先生なんだろ。
       l` ⌒´    .|
       {          .| 流石はギリアム閣下だろ。
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4091・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:17:58 ID:hNU9yNJo0

            _,..-―--、
           r‐''"      `-、
           |  ///`ヽ、 l
          __l i"______  _!ゝ-., il_
          i ヽ '‐ェェ', 、'ェェ' -ヽ    /⌒`、  まぁ、半分は私の趣味なんだけどね。
   /⌒ヽ     ヽ__.!、 ‐''(.__)''- .).__ノ    l~i__...-l
  /   _l      | l F====! !|      l     l  それでは、気を取り直して
  l゛"'''´ |      ー-、`ー‐―‐ '-'      `.l ̄~~7 ..今日は我が国の建国の歴史を話そうか。
  l‐'''"l-'        l`ー― イ  ,..- 、    l   /
.  ',  ',    r"⌒`,~f ̄`--' ̄`i f__..-ヽ   l ̄`'/
.   ',''""',  /ヽニフ. L_|___|  | ヽ....ノ\. ,.l..... /
    , r'"`ヾ、/  |        ̄~ | \  f_...ゝ
    (---―)    |______.!   `‐ヽ..__ノ
    `ー‐ ´

4101・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:18:24 ID:hNU9yNJo0

          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃バート先生で学ぶ南部大戦とラウ・マーナ王国建国. ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4111・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:18:54 ID:hNU9yNJo0

西方暦840年、西方南部、現在はシャルク法王国領にあたる
「古王国諸国」全てを巻き込む戦争が勃発した。

        /                 i::::::wn||二二二二二二二ヽ
       /                  丿 /' ''
       /                 ///,-''''''-、
      /       /         /// l  ,、,,...>、
      /     /    ,、      ヽ ノ-‐i'`、,,...--`、    /
     /     /     ヽヽiijj、    \ `')`,'二二ヽ    /
     /   /     / ゝヽヽiiijjlii     )つ'//ヽ  ヽ/.  ,-‐-、
    /  /     /  /  iiijjliijli、    (/////|   |   ノニ、,、l
    / /      |,  /__丿 iiijjliijliijl,へ、 /////ノ   |   '、ヽ==ヽ_
   //       `' `)_,' ヽ=======ヽ(ヽ/:::::::::/ l   |   / (/(  >
   /              ノiiijjliijjliijijliiiillゝ--ノ/  l   |   、 ,,,,,,/ ノ,
/ /               iiijjliijjliijjjlijjiillliili、 /=======lニ二 ,ヾヽヽiijjli、
  /               ノiiijjlii jjliij jjl jjllll/ニニニニヽ  / ゝヾヽiijjlii、
 /         ,、、、  .ノjjiijjlii"li  ,-'' ̄'''-、ニニニニヽ/   / ijjlijlil
../-----―――ー〈rァ;ー /  jj   ノ-ヽ(⌒、 >、二二二ヽl ヽ/,__丿ijjlijlili
/       ヘ   l < ト、     (`ー-、(⌒(彡>/   / `‐'、_/ ヽjijilii
>   ヘ / ◎\/  l川リト、    '、、〈/⌒ヽK、    |  \     ヽjil
ヽ/ ◎\/ <7/ ,'ー─-川川リト、.   `ノ/ミミミ/ ヽ  |   ヽ     ヽ
  ヽ<7人、/=ヽ / /ヽ、   川リト、,,,, -`/ミミミ/   |  |    ヽ_,,,...-
ヽノ  l`、l`、  / ゝ ""'''''__,,-‐''"",、 ‐'ミミミ/    |_,,,...-,. ‐'''' ̄''ー 、
  ヽ  ゝ  iiijjliilii、ゞ,,‐'''"/ヽ-‐' ゙==二) ミ/    |  / / l  l ヽ ヽ

「古王国諸国」と呼ばれるのは南部で最初に人類が
植民した地域だから、というのは以前勉強したね。

4121・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:19:36 ID:hNU9yNJo0

きっかけは古王国のひとつ「カレビア森林国」王位継承権争いだった。

この国は伐採してもすぐ木が伸びて良質の木材が無尽蔵に取れる、
という不思議な森を持つ古王国諸国の中でもとりわけ豊かな国だったんだ。

※王位を争う二人の王子のイメージ
    /::::::::::::::::::::::::::::ヘ            人    人          |        |
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::iメ|           `Y´     `Y´        .|   フ    |
   |___二二二__コ/lvw/________________|   ァ    .|
   ノ::::::::::::::| '二ニ-/yw'^^/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|   イ    |
  ノ::::::::{^{::::::l  `>'ヾvxywレ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ア     |
   ノ::::::::ゞi:::::::ゝ-  l_ニ-`  |_ l l                人    |    |    .|
   ̄ノ::::::::ハ'ヾ`   |エエ{    |__   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ツ.  `Y´   |   ッ    |
   ノ /フ->――‐===-―――――‐i―――i、,------ァ___       |   l7l7    .|
   //::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|ト、_,ノ三ニソ’       |   o o     |
   /::::|::::::::(:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::O::::O::|^ー-'=-'           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |:::::\ヾ、::::::::::::::::::__,,--ー――――――'
    l::::::--ニゝ-ラ ̄i o:::::::|:::|:>、
   .|:::::::::::::::::::::::::::::|:o::::::::l::|ノ::ト,
    |:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::レi::::|:ヘ

   ゞヽ _,,--- 、_                <\        ト,  ヘ      |            |
    _>;;ヽ,::-、:.:.:.:.:.\.   ビシッ         \,>      | }、  ヘ     |  |    フ    |
  /:.:.:.>;;ヾ ̄ `-、:.:.:.}        ビシッ             > ヽ  ヘ     |  |         |
  {:.:./ ● (::::) トイ            ()二))    (0)ニ)./.: ヽ  ヘ    |  |     ァ    |
  ヘ/ (:::::) /ヽ,   ノ:::ヘ  、_人_人_人_人_人_人_人ノ|    /::  ヽ  ヘ    |  |         |
  r|:|  ̄ !' ` 、  イ:::|.ノ _)              (_   /:::::   ヽ  ヘ    |  |    イ     |
  {_l::ゝ   i'-‐ヘ  彡|   _)    _rニト_____   (_  |:::::::   ヽ  ヘ   |  |         |
   ヾ:::ゝ   じ_ニ'_,  |  _)   |h  L__」||| ,-、|  (_   ヽ:::::   <ヽ  ヘ.  |  |    ア.    |
    ヘミ   ~    l l|  _)    (|----t-ff-|-|-{_|  (_ r‐~メ--‐ ' ̄|ヘ  ヘ  |  |         |
     ヽ_l l  l l l l l lノ   _)   ヾ---,,`-十ニニ|___ゝフ::「::::   | ヽ  ヘ .|   o    |    .|
      ゝ-、| | | | /|  _)     |_){{< ̄ // /  /:::::|:::::   L_ハ   ヘ.|           |
       |`ー‐‐`  |  _)      | `i | | / l l  \::::::|::::     | ヽ     ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |    |彡 |  _)      ゝ-'メノ| | ; | |    `,>ヘ::::    |:: ヽ.  ヘ
       | _,--イ--イ_  _)      |_) ヾ、l ; | |    ヽ_l:::::    |:: ヽ   ヘ
       >'_| j ;| ---|_ ⌒Y⌒Y⌒Y |_)_><ト, ノ      `'l::::    l::  ヽ   ヘ
      ノ/Eノ | iゞ_/:::::::`\           \ ()()()()  iニ::     |:: |ミヽ   ヘ
      /:::::::::::レリ」ゝ:::::::::::::::::\            `ー 、__  ゝl::    |::: |ミヽ   ヘ

4131・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:20:09 ID:hNU9yNJo0

これにダングス、シャルク、デン、新ルーハス、ソーダルアイン、
リギノスなど古王朝諸国でも列強と呼ばれる国が次々と参戦し、
戦火は古王朝諸国全土に燃え広がったんだよ。

                  ________
    _                | 南部諸国炎上中 |
   `))               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ジ
       ( )            ∧              ジ ャ
      ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
 ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン
   ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|�德� 田 |「|[[ *
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
   λワー  ∧     λワー   λワー
  λワー   | |  λワー    λワー

4141・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:20:31 ID:hNU9yNJo0

戦いが長引くにつれ、南部諸国は疑心暗鬼に陥り敵味方が定かでなくなっていったんだ。
こうして南部域は焦土と化していった。
                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ‖       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ‖‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/  〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/

4151・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:21:06 ID:hNU9yNJo0

この段階に至って西方北部域の北テーラタイン平原に割拠する北部列強諸国が
戦争に干渉してきた。

              _,、                   _      ,ヘ        /
             ,-'   /   ,__   ,-、_    _,_/ (      |  `ー-、  __/
          __/ _, -‐'   i ヽ { _ `,' ̄      ヽ__  ヽ    ̄
        、-‐'  /  _,-‐-、_/ 〈 `i |  ', ,           〕 _)
        '-、_/  〈       )_,-'    ' ' ,        / ヽ
            __ /    ::、'_,-'       ,'        `i  i
      _  /  '::    :, '         ,'        _,-'  i'
      /  `-' _     ' ,::, ' 北テーラタイン ',       /   ヽ
      !、_,-、/ /   ,-'i ',     諸国     ' ,     `i_  '、
         /   / i´  ',                ,'        ヽ_,-'
         '´`ー' 〈   ,' , ,            ,'      , , , '
              `-'、  ',' ' ' ' '´` ' ' ´ ` ' , ,' , , ' ` ' ' ' ' ,
            ,--、,-‐'´  ,'          , ',   ' ,     /

4161・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:21:57 ID:hNU9yNJo0

具体的にはダンバキノ、リアン、バリアン、ソーダリの4カ国を中心とした北部連合だよ。

    ダンバキノ共和国                    バリアン神国
         ____        リアン法国        、_ _____
    _/::::::::::::::::::::::::::<       _ ___        >       `丶_        ソーダリ国
.   /:::::::::,、::::::::::::::::ヽ::::::ヽ     >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、   イ  l/{/l{ /   ヘ\     > ̄ ̄ ̄ ̄ `ー、_
 _/::::l:::::Ⅳ \::{\l\ヘ::::V⌒l   7´.:/.//{.:.:.:.{.:.:.:.:ヽ.:ヽ   _}/V==  ヽ{\{ハ.   l    〃ミ7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イィミ)
.(⌒ヽj:::::{≡≡_}―{_≡_ハ::ト、_ノ __乂/レ /ハ/V\イ.:.:|.: ハ ( _Y "r‐-   == ∨ 〉|.(^ヽ((ミ7.:./レ八.:.:ト、{ヽY_彡⌒)
  l>'/\l" ̄ { ̄ ̄〕_",ィ人/. (__ヽY ==   ==リVX_厶. V >ゝ   `>"/ ,イ⌒) `く ∨)Y ≡ ∨≡≡爪/゙7
  `ヘ  \丁「 ̄ }_ハ. /    \ゝ" _V ̄〉 ""厶/∨ ) V 代>‐ァ<, ィ'´ >'´   \)人"  マフ  "j川/
     \_/  l ̄〈:  Y       \l {{二フ 7 ´ / ̄   ヽ{  {:} {/{  /       ヽ))`下斤 ̄(((
      }  l  ヘ: 〈         / ヾz〃 {_ /        },       r'´          (  V/  Y⌒
       わっしょい!わしょしょい!!わっしょい!わしょしょい!!わっしょい!わしょしょい!!

元々は、北方の異民族「ダカイト・ラズマ帝国」の侵略から身を守る筈の同盟が、
帝国の南侵が頓挫した後も続き、今度は南部に侵略の手を伸ばしてきたんだ。

4171・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:22:17 ID:hNU9yNJo0

               _
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |  先生、質問だお。
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l なんで、北部は840年代になるまで南部に攻めて
  |     |r┬-|       |  / こなかったんだお?
  \     ` ー'´     //
  / __        /    当時の南部は小国ばっかりだったから簡単に占領
  (___)      /    ..できたはずだお。

4181・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:22:35 ID:hNU9yNJo0

             _,..-―--、
           r‐''"      `-、
           |  ///`ヽ、 l
          __l i"______  _!ゝ-., il_
          i ヽ '‐ェェ', 、'ェェ' -ヽ    /⌒`、  やる夫君の質問はもっともだね。
   /⌒ヽ     ヽ__.!、 ‐''(.__)''- .).__ノ    l~i__...-l
  /   _l      | l F====! !|      l     l  では、何故この時期まで北部列強は
  l゛"'''´ |      ー-、`ー‐―‐ '-'      `.l ̄~~7  南部を侵略しなかったんだろう。
  l‐'''"l-'        l`ー― イ  ,..- 、    l   /
.  ',  ',    r"⌒`,~f ̄`--' ̄`i f__..-ヽ   l ̄`'/
.   ',''""',  /ヽニフ. L_|___|  | ヽ....ノ\. ,.l..... /
    , r'"`ヾ、/  |        ̄~ | \  f_...ゝ
    (---―)    |______.!   `‐ヽ..__ノ
    `ー‐ ´

4191・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:23:41 ID:hNU9yNJo0

答えは、「そんな余裕はなかったから」
                  __
                     //′
                      //
              __  //
             i'" ̄.i//
 /(.    __    卩 l〈/      、、  当時は今と違って操兵、特に狩猟機は凄く貴重だったんだ。
 i ヽ  ̄    `ヽ ノ i<ヽ-.─‐-┘i
 ヽ、`ー- .,,,_   iへ._リ`'〈`’      ,.!  先進地域とされる北部列強でも狩猟機は数十騎程度、従兵機を
  \>、_   `ヽ !、\ヾヾ>\  //  加えても二百騎を越える操兵を持つ国はいなかったくらいなんだ。
     `ヽフ7ーiノノ '^フフーr夕フ´ /
      ィシ   | ヾ::シ=ミ半f代"ヽ    「どうしてだお?」
     >'`pヾ-‐ッ<⌒ー-‐f‐v‐-8
     ヽ }vり /   〉`ヽ/´i ハヾ ヾ   当時、操兵を提供していた呪工会は今のように金銀では
        レr'-、   /、> i  !{ i ト、 i   操兵を売ってくれなかったんだよ。
     /rヘ', _ |__,ノ /ノ、\. ヽヽ!「 ̄!  
      ヾー'/ コ.//  i  /`v' l`i`,へ |  操兵を作るのに必須の聖刻石や材料となる大量の鉄鉱石
      `^T"//   ト-'  | l !‘ー'^′ 古代の遺跡に眠る聖刻器と呼ばれる秘宝なんかと
        | /| ffコ l.  rヘ´〉ュi      物々交換でしか操兵は手に入らなかったんだ。
         l//r'-, 〉!  ├HKヾヽ
        i ハ ハj   ゝリ ! ヽiヲ
        lヽー' f    ハ ヽ |
        / i l !     へ!  | |
         / l | |    ゝ、|  |__|__
      ィシ/'宇トヽ  く゛\/ ヾべ\
     / /\/ i`i.  ヽ /゛   ヾ`` '_>
      〈 ハ   ,| l ,、_ゞ、__/ ̄ヽ _
      iVフ´丁,ヘ_!/ `ー----─ヽ、_ /``=_ュ
       `ヽ>‐<//             ̄ ̄
        レへ.〉
          ヽレ
   ※貴重な決戦兵器としての狩猟機のイメージ

4201・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:24:59 ID:hNU9yNJo0

そんな貴重な物を南部にまとまった数(数十騎)送るのがまた大変だ。
北部と南部を隔てるお馴染みのラムクト大山脈、通称ピル・アレーを
踏破するのは現在でも不可能とされているのは知っているね。

                       ,,∧
                    .,./ ::::\
               ,/ヽ、.、/'″::::::::::::::::\              ,,∧
             .,/:::::::::::::::       :::::::\          .,./ :::\
            /     .、 ::::::::ヽ   :::::::::::^''゙\ ,/ヽ、.、/'″ :::::::::::::::\
           _r'′    ,,/  :::::::::\     ::::::::::\::::::::::::::        ::::::\
         ._/      .´       .゙''-、   .‐、_::::::::::\ 、 :::::::ヽ   ::::::::::^''゙\
        ./         ::::::::::::::::ヽ       :::::::::.'ー.゙''\ ::::::::\      :::::::::
      _,/′ ::::::::::::::::            ::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::: ...  ゙''-、   .‐、_:::
.,,,/ヽ /    ,/''      __________+               ::::::::::

「知ってるお。でも、子供の頃聞いた話に出てきたデイル・フスなんとか、は操兵で
二度もピル・アレーを越えた、っていうお」

デイル・フスリマクティクス。ダカイト・ラズマ帝国から西方全土を救った英雄、と
されている人物だね。
私の想像だが彼はなんらかの方法でピル・アレーを飛び越したのだと思っている。
練法なりそれに類する手段でね。

そう考えた方が操兵の様なデリケートなカラクリで平均で千リート(4000m)以上ある
高山地帯を越えた、と考えるより無理がないと思うんだ。

4211・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:26:32 ID:hNU9yNJo0

そこで、海路を使って行くしかないわけだが、南部周辺の航路は海洋民族
フェルム人の国家群、通称「ガッシュの帝国」が抑えている。

ガッシュの帝国は口さがない人達から「海賊国家」と呼ばれているが、
略奪より東方との海路を使った交易や、陸の交易路を古王朝諸国まで
運ばれて来た交易品を北部へ運ぶ事によって利益を得ている。

そんな彼らが卵を産む鶏である南部域へ軍を送る手伝いはしないよね。
よしんば、軍の移送を請け負ってもらっても莫大な対価を要求されるのは
間違いない。軍を送るだけじゃなくて操兵の運用には補給が必須だしね。

また、南部に軍を送っている間に他の国から攻められないとも限らない。
南部まで遠征するより隣国が手薄になった隙を狙って都市のひとつでも
陥とした方が利が大きいしね。

        '-、_/  〈       )_,-'    ' ' ,        / ヽ
            __ /    ::、'_,-'       ,'        `i  i
      _  /  '::    :, '         ,'        _,-'  i'
      /  `-' _     ' ,::, '           ',       /   ヽ
      !、_,-、/ /   ,-'i ',  北テーラタイン  ' ,     `i_  '、
         /   / i´  ',    諸国        ,'        ヽ_,-'
         '´`ー' 〈   ,' , ,            ,'      , , , '
              `-'、  ',' ' ' ' '´` ' ' ´ ` ' , ,' , , ' ` ' ' ' ' ,
            ,--、,-‐'´  ,'          , ',   ' ,     /
           ,-‐'        ',       , '  ' ,   ',   / ラムクト大山脈(ピル・アレー)
       _/          ',    , , '      ' ,  ' ,-/      _,_  
     ,-‐'   ,-、  __   , , ' ' ' ´         ,'  ,/       /ヽ';;;;;;;';
    '、_,、  、‐'   `-' ヽ, , '       _,-‐―, ,'   /       /: ',:ヽ';;;;;;;;;',−−→古王朝諸国
       `ー'      /      /`'     `i /       / :',:___,': ': ': ´',
                  /        ` 、      /'i /-------- : :::/ β`,: : : : : :',
              i         i^   __ _ノ  / lililililililililili : :: /   '、: :,-、_: : :',
           _ノ   _,-、,-、  ヽ  /lililililiヽ/」`i_lilililili ,-―'´    _,!:ヽ_,- ::, :
           /__ _  ヽ  __`⌒ ' ,、i:lilililililili:,-`二´lililili /   ,-‐' ̄: : : : :: : : :' , 
            `'  ̄`'  /lili`-'`-'lilili,-‐' ̄     `ー--'   /: : : : : : : : : : : : : :',/
                  \lilililililililili:i      /     '-―-‐-、_ : : : ,-、: i
                    ⌒`-―‐'\   /              ̄`'  `'
                       ガッシュの帝国

4221・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:28:36 ID:hNU9yNJo0

             _,..-―--、
           r‐''"      `-、
           |  ///`ヽ、 l
          __l i"______  _!ゝ-., il_
          i ヽ '‐ェェ', 、'ェェ' -ヽ    /⌒`、    南部に軍を送るのは割に合わない。
   /⌒ヽ     ヽ__.!、 ‐''(.__)''- .).__ノ    l~i__...-l   それより資金援助や婚姻、軍事顧問の派遣などを通じて
  /   _l      | l F====! !|      l     l   影響力を持った方が良い。
  l゛"'''´ |      ー-、`ー‐―‐ '-'      `.l ̄~~7  
  l‐'''"l-'        l`ー― イ  ,..- 、    l   /   それが、「南部大戦」が勃発するまでの常識だった。
.  ',  ',    r"⌒`,~f ̄`--' ̄`i f__..-ヽ   l ̄`'/    しかし、その常識を覆す人物がこの時現れたんだ。
.   ',''""',  /ヽニフ. L_|___|  | ヽ....ノ\. ,.l..... /
    , r'"`ヾ、/  |        ̄~ | \  f_...ゝ
    (---―)    |______.!   `‐ヽ..__ノ
    `ー‐ ´

4231・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:30:26 ID:hNU9yNJo0

彼こそ、ソーダリ国の「盗賊王子」と言われた伝説のスパイ・マスター
マナリアード・ロックラン王子だ。

王子と言っても当時の国王よりずっと年上で当時四十代だったんだけどね。

彼は変装の名人で、この肖像画も後年想像で描かれたもの、と言われている。

王子は既に形式的なものになっていた北部連合の会議でこう主張した。

    ,>: : :i: : ̄`: : : : : : : : \
   /: : : /\: :ト 、 、ヽ:.:.:.. : :、ヽ 南部域の国々は長引く戦争によって無法地帯となり果てております。
ヽニィ: : |′   jノ  ヽ!:|:.:.:.:.:.:.l:.ヾ_‐ァ  
  /: :Ν       ,. - リハ:.:.N:.:.:ニ=-  これを放置すれば遠からず南部域から文明は失われ、
  |; : l_   ,_..イtラ.フ   |//⌒!:\   獣人が闊歩する未開の地へと逆戻りしてしまいます。
-彳 : l、モト:  ``     l/ l.)/:.:.リ  
  l: :ハ:l  '}          jl ' ノ:.:.l/   いや、それどこらか中原や東方の勢力が南部域を制する
  V `l  丶-     _, ´ 厂:/:/    かもしれませんぞ。
      、  、=ァ''_´/  /イ:.:.|〈     特に東方は妖術(練法)に長けております。
       \ `ニ-   / ルW≧   大軍を妖術で送るなどして南部域を占領しないとは限りません。
        ヽj|lj;, ィ       l     そうなる前に我ら文明の担い手たる北部連合が戦争に介入し
         |        l     かの地に平和をもたらすべきであります。
         /l     /    `丶、
 マナリアード・ボーズル・ロックラン王子


建前としての戦争の停止、さらに交易路の利権と南部に点在する古代遺跡の管理という
餌を各国に提示して北部連合軍の南部派遣を認めさせたんだ。

4241・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:31:23 ID:hNU9yNJo0

さらに、彼はどんな条件を提示したのかガッシュの帝国の艦隊が北部連合軍を輸送する契約を結んだ。

              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.��
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !  海上輸送のご用命は我がラグーン商会まで
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/  
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_

             ガッシュの帝国「提督」ロック

こうして、隣国の脅威と輸送路という障害を取り除いて史上初めて北部の軍隊が南部域へ足を踏み入れた。

4251・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:32:05 ID:hNU9yNJo0

彼が連合軍による南部侵攻を企てたのは、ダカイト・ラズマという共通の
「敵」を失った北部連合が瓦解して北部で戦争が起きるのを危惧したから、
とも、当時幼かった国王の行く末を危ぶんだ母親で摂政のネリナル大妃に
命じられ他国の国力を削ぐため戦争に巻き込んだ、とかいくつか説があるね。

.       /: : : : : / ヽ!: : : i、: : ノ: : : : : : `ヽ
.     /: : : :/}/_   ,.」: : メ、)ヘ: : : :|: : : :
    /: : : : i/´!    ノイ __ ヽ ヽ: :|: : : :  なんすか?
 、___ノ : : : :!Y´,.、ヽ    ´ ,..、ヽ   }: :ノ : : : :  
 丶: : : : : : i ! ゞ''_丿   、 ゞ'' ノ  ノイ: : : : :   国王の俺に逆らうんすか?
   `フ: : : j  ヽ 、    ̄`    └''⌒Y
    > : :′ rーく               ハ  }
     ⌒ヽ  〉こ>、__        (__ ノ ノ
         ヘ、 ー‐        r‐一 :´: : :
       / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.___/{: : : : :{`ヽ:
                       `ヾヽ(⌒ヽ
  ソーダリ国王 ピュードル・ガンテ・ナリアント


     /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ト、:ヽ ヽ
   , ': . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . | ヽ:.ヽ '!
   /:... : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . /   ヽ:.゙、 !
   !: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :,. ´     ハ: ..l
   |: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . /     / _,|: .|
   |: . : . : . : . : . : . : . : . : .∠ _    ム゙ };|:.:.`ー.:.'/
   |: . : . : . : . l: . : . : . :/   ヽ`   {リ { |:ト、_:_/
   .!: . : . : ..:_∧: . : . /ーfT:・丁ヽ    `,.´ | |
   |: . : . : { ヽl: . :..{ `ゝ`" ノ     \|: |   大丈夫かしら?この子
    !: . : . :l::(...人: . ヽ,           .イ:.: |
     !:.:.: ...:ヽゝー ` ー丶        _,./:. : .|
      ',: . : . : .`.‐Ol^ヽ、.    ー=ニ-´イ:.: :.: :ト、
      ',: . : . : . :.:.:.:|   `丶、 _ __ハ:.:.: . |: ヽ
      ',: . : . : . : :.|、_     ト、::::ヽ、`丶、:.:.:|: . :ヽ
     摂政 ネルナル・コッヅ・ナリアント

4261・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:32:34 ID:hNU9yNJo0

ピュードル王の名誉のために補足すると後年の彼は名君と呼ばれてるし、
操手としても名声が高かった人物だ。

                
            国王専用狩猟機    
            「ニルバーシュ」     
                        __
                / ̄_]--、\
            |   /|ミx / `ヽ} ハ  彼と王妃エウレカを主人公にした詩篇は
             l|,ノ{_ト=='|ー 、// / ∧ 西方中で広く親しまれているね。
        {>=ァァュy|ト,¨¨Y′,ハ|  {/ /.ノ /
      人/ {  代_アY^{_,二二¨Y厶-'′
.     ´ ̄ ̄¨¨小ニィア}||{こ)_〉 爪
           〈/ ト-クハリハ二 -‐'_/-r‐- 、
             汀_,ノ_,癶='ニ..___艠  }
              Ⅵ_,ノ,.-‐ァ'人{_,{_}\ \
               └宀=´‐仁/≦圦. ヽr宀、
              { ̄`T¨[_,.-―-∨¨′_}             . - ‐_ . - ‐ ´
               \ ハ }ト、_______人__/{_{, ヽ             , '
               ∨ / ∨ハ/  代ソ_,八    ,  ' ´ ,  '  ,'` ‐ -  ´ `,
               r-<{ 〈   }r‐′   .|^|^{ヽ\> / ,    , ' , ′,         :
.               \_|  |i ∧ヽ    Lハ_ト、}‐'/, ´   /  :   :
                    |  |l ト、} |       /_, ' --‐ '´     、 _
                    | ||_」>'| >-‐ァ'T{¨ ア               `   . _ _  , .
                 {>'´   /气´_,ノ  ノ         `  . __ _ _  _    ,
                 /rァ'  _,.ィ_)) [____/                     .. _
.            _r'¨)二二¨´二二}二ニ/                         `
.     r  ,ニ¨-―――――――ー/ /      __ __ __ _  _   _‐ - 、
      \{二ニ =…――――ー//  _,.-‐ '´             `   丶  `  ‐ -
.        `   ._,.-‐ ' ¨¨ ̄∠ -‐ '´                      ヽ  丶
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                ヽ    、

4271・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:32:58 ID:hNU9yNJo0

兎にも角にも彼らは来た。
ソーダリ国の影響下にあった南部古王朝のひとつデン王国を支援する、という建前の元に
北部連合は南部のモルアレイド海岸に上陸した。

  _ .|/二ヽ__    _ .|/二ヽ__    _ .|/二ヽ__   _ .|/二ヽ__    _ .|/二ヽ__    _ .|/二ヽ__
/゛ |||   |.! .,7 /゛ |||   |.! .,7 /゛ |||   |.! .,7/゛ |||   |.! .,7 /゛ |||   |.! .,7 /゛ |||   |.! .,7
.|ニ|ミ|_ii ii_:|.|ヽ/ |ニ|ミ|_ii ii_:|.|ヽ/ |ニ|ミ|_ii ii_:|.|ヽ/ |ニ|ミ|_ii ii_:|.|ヽ/ |ニ|ミ|_ii ii_:|.|ヽ/ |ニ|ミ|_ii ii_:|.|ヽ/
.! 、〃゙'|厂│、-´ ! 、〃゙'|厂.!、-´ │〃゙'|厂.!、-´ ! 、〃゙'|厂│、-´ ! 、〃゙'|厂.!、-│! 、〃゙'|厂.!、-´
 .Vト┬v-! , -'ニ‐-、┬v-斗   .! , -'ニ‐-、  .Vト┬v-斗! , -'ニ‐-、v-斗   ! , -'ニ‐-、
.../|ヽ_  ,ゞ-------、 .____。= _  ,ゞ-------、 .____。=_  ,ゞ-------、 .____。_  ,ゞ-------、 .____。=
..イ '´  l.! ! .!, ---、:| .! | イ '´  l.! ! !, ---、:| .! | イ '´  l.!. ! .!, ---、:| .イ '´  l.! ! .!, ---、:| .! |   ヽ
..|   .|| .|└──┘ | | |   .|| .|└──┘ | | |   .|| .|└──┘ ||   .|| .|└──┘ | | 、, -‐´
 ,ー-‐',| | .!三! !三| :| .! ' ,ー-‐',| | .!三! !三| :| .! 'ハ,ー-‐',| | .!三! !三| :| ,ー-‐',| | .!三! !三| :| .! 'ハ ヽ
 l|ッ./l、 | .!三| !三! :|゛ / l|ッ./l、 | .!三| !三! :|゛ / l|ッ./l、 | .! l三| !三! :|゛ l|ッ./ l | .!三| !三! :|゛ /\' /
 |_ l /|└───┘ .ニ'|_ l /|└───┘ .ニ'|_ l /|└───┘ .|_ l /|└───┘ .ニ'/
  `ー./,!   []    .!ヽ  `ー./,!   []    .!ヽ   `ー./,!   []    .!ヽ `ー./,!   []    .!ヽ
   /゙〃       .|.! ヽ  /゙〃       .|.! ヽ   /゙〃       .|.! ヽ /゙〃       .|.! ヽ
   ‐'´|ニ|丁 ̄「 ̄´.!- '  ‐'´|ニ|丁 ̄「 ̄´.!- '   ‐'´|ニ|丁 ̄「 ̄´.!- ' ‐'´|ニ|丁 ̄「 ̄´.!- '
    /二ニミi  .!_二_ヽ    /二ニミi  .!_二_ヽ    /二ニミi  .!_二_ヽ   /二ニミi  .!_二_ヽ
    / !   | .!,r、-‐-、 ヽ   / !   | .!,r、-‐-、 ヽ   / !   | .!,r、-‐-、 ヽ / !   | .!,r、-‐-、 ヽ
    !_/---r!/| .|   .! !   !_/---r!/| .|   .! !   !_/---r!/| .|   .! ! !_/---r!/| .|   .! !
    |、   /_ヽゝ-- <    |、   /_ヽゝ-- <    |、   /_ヽゝ-- <  |、   /_ヽゝ-- <
   .!八___ノ ニ___-/ ゝ、 .!八___ノ ニ___-/ ゝ、 .!八___ノ ニ___-/ ゝ.!八___ノ ニ___-/ ゝ、
   ヽ '|三||L | , _. - 、亅 ヽ '|三||L | , _. - 、亅  ヽ '|三||L | , _. - 、亅ヽ '|三||L | , _. - 、亅
         ヽ,[三三]/        ヽ,[三三]/        ヽ,[三三]/       ヽ,[三三]/

そして、そのままモルアレイドに点在する小国を併呑し、古王朝諸国へ侵攻したんだ。

4281・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:33:35 ID:hNU9yNJo0

当時の南部では操兵は北部よりさらに貴重で古王朝でも強国で呼ばれる国
でさえ狩猟機は一桁、という事が少なくなかったんだ。
さらに数年の間戦争を繰り返していたからさらに稼働している操兵の数は
少なかった。

         __             __                        
       ヽ|γヽ  ヽ          ヽ|γヽ  ヽ               、 ー‐ 、       
 .⌒ヽ ,;;; ◎ -=8o)    .⌒ヽ ,;;; ◎ -=8o)             ,'⌒`\, },      
 (";"':;.):;゙ ( 」⊃.>-->   (";"':;.):;゙ ( 」⊃.>-->             !::: ,.(0Yr   一体、どれだけの数が
   ⌒;:ヽ;; し――J      ⌒;:ヽ;; し――J       l\  、ri⌒イーjlト.,、ー゙ン、,  上陸したんだ!
         __             __        \\li(,\〈'ー´Y( ,i´  .゙i  
       ヽ|γヽ  ヽ          ヽ|γヽ  ヽ         \\゛‐r`T´((,)),___、ト  
 .⌒ヽ ,;;; ◎ -=8o)    .⌒ヽ ,;;; ◎ -=8o)          |i\\.i | _,,、〈7''-‐{i  
 (";"':;.):;゙ ( 」⊃.>-->   (";"':;.):;゙ ( 」⊃.>-->          |l.  \\、rニ、ッ\ }|  
   ⌒;:ヽ;; し――J      ⌒;:ヽ;; し――J           |l   iY、ネッ`゙i_、ゝ`::|  
         __             __           |l   .l i^ソ、>ゝ,r'〉::::::|  
       ヽ|γヽ  ヽ          ヽ|γヽ  ヽ           リ,  、'∧ ゙i::!、__,r'^f:::::|  
 .⌒ヽ ,;;; ◎ -=8o)    .⌒ヽ ,;;; ◎ -=8o)           トニゝ‐´゙i_〉〜' r ソJ
 (";"':;.):;゙ ( 」⊃.>-->   (";"':;.):;゙ ( 」⊃.>-->         、,r'‐r,ソ)〉    ヘ=rソ)〉  
   ⌒;:ヽ;; し――J      ⌒;:ヽ;; し――J          ' --ー^´    ,r'⌒ン゙ィ   
                                              ` ̄     
    ※北部連合の物量に押しつぶされる南部騎士のイメージ

南部にも優れた操手はいたけど、帝国との大会戦をくぐり抜け実戦慣れした北部騎士と
総勢百騎を超える物量にはとうてい太刀打ちできなかった。

4291・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:34:03 ID:hNU9yNJo0

北部連合軍は南部諸国を占領しながら西進し、ピル・アレーの麓
デン王国に進駐した。
┌──────────────────────────┐
│−−−−−−−−−−−−−−< ̄ ̄ ̄ ̄>−−−−−  |
│| ┌────────────┘|     _,,二ニニニニニ  |
│| ├────┼──────┐| |   ,-'´;; , ;,  `''-,,    |
│| │      ‖             | | |  ,、;' ノ; ; ;, \ヘ イ ゙ ,   |
│| │      ‖             | | | '",";;ノ;;;j `r',;r=a';; /i_ ',  |
│| │      ‖             | | | ';' ;;;;;' r9,  ㍉う 儿 i l  |
│| └────┘──── ,rー''"´""`ヽ',',::::リゝ' ,__'', " 仆 i |  |
│|  「 ̄ ̄ ̄ ̄│「 ̄ ̄ ̄_,/; ;     ; ヤ Y'i丶、_ゝ'_, .-'リリ j'   |
│|  |   _、-'" ̄| ト,,、   Y/; ; トヘ',kh ノ リ イノ jソ ヘ/ヽ丿ル ,゙   |
│|  |  λ,.d''ii゙ii| |'/"'──仆ト tl  fj`i リリ^リ,' /⌒ヽヽ 仆" 〉〉゙ヽ |
│|  |   ,j'´`',゚.'| |ノ '|     弋t_- ''' ツ'"  /   } `-ノ 〉-"f  i |
│|  |   / ji ';;;| |j |   rrnfi i'`',f"⌒',',  /   ノ/⌒ヽ´`ヽ、.イ .|
│|  |  ,,' / ネ ',| |  |   | ̄`| |,'ヽ、ノ ノ| イ =/´,,-=JJJリリr-'   |
│|  | /  i ./ヲ| }| |  |   |  | |`,   // Y " ヽf ゝ-''   ト',゙゙ i  |
│|  |f__,;'iJ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|  | | \ノ y  ヤ  「"', ,, 。-ー/ ̄イ_ j  |
│  ヤ f , -''" ̄"`-、    | ji, .| |   ;; ヘ  ` - "ゝ \__,/  /ィヽ.  |
│   ヤ,:'r=、Y ))λノ_rrr_jノソ | |ー-,゚-一ゝ    ノ|`ー---一 ''" 」  |
│   { ( )‐ヤノ ll i, fuy'Γ" | | ノ ノ  }  /ノ|   }    }rイ  |
│   イ ヤイ ヘヽ_o, ' f=< |  | |_/__/  ノ // |   {____,,Yj f  |
│    `ー"f'⌒ヽ、 / / |  | |f /ヽ"/ ー-,,__└ー-----一'゙' j  |
│   /`、f   \f / :   : :    `ヽ//  ''ー----一r"~`゙ゝ |
│ ,/ /`ヤ ヤ\.._,.' ::  ::  : :     ̄ー- 、_____,,。。-ー一'i゙' |
│.f / r-''"} ヤ   ::  ::  : : :: :: ::  |   |   |    ,'   |
│<;;;;;ヘ\  ;;:: ::  ::         :: ::   /   /    |   イ  |
│⌒─‐‐ヽ,j :::  : :          :::   /   /    }   f   |
│____,,)  ::::   ::         ::  ::   /     |   j   |
└──────────────────────────┘
  ※デン王国で事実上の占領を行う北部連合のイメージ

4301・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:35:01 ID:hNU9yNJo0

デン王国を策源地にすると連合軍は今度は南進を開始、三ヶ月もかからずに南部の筆頭格
シャルク法王国の首都アーハーレ・タルケンを臨む地点まで侵攻し城下の盟を迫った。
         ____                       、_ _____
    _/::::::::::::::::::::::::::<       _ ___        >       `丶_
.   /:::::::::,、::::::::::::::::ヽ::::::ヽ     >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、   イ  l/{/l{ /   ヘ\     > ̄ ̄ ̄ ̄ `ー、_
 _/::::l:::::Ⅳ \::{\l\ヘ::::V⌒l   7´.:/.//{.:.:.:.{.:.:.:.:ヽ.:ヽ   _}/V==  ヽ{\{ハ.   l    〃ミ7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イィミ)
.(⌒ヽj:::::{≡≡_}―{_≡_ハ::ト、_ノ __乂/レ /ハ/V\イ.:.:|.: ハ ( _Y "r‐-   == ∨ 〉|.(^ヽ((ミ7.:./レ八.:.:ト、{ヽY_彡⌒)
  l>'/\l" ̄ { ̄ ̄〕_",ィ人/. (__ヽY ==   ==リVX_厶. V >ゝ   `>"/ ,イ⌒) `く ∨)Y ≡ ∨≡≡爪/゙7
  `ヘ  \丁「 ̄ }_ハ. /    \ゝ" _V ̄〉 ""厶/∨ ) V 代>‐ァ<, ィ'´ >'´   \)人"  マフ  "j川/
     \_/  l ̄〈:  Y       \l {{二フ 7 ´ / ̄   ヽ{  {:} {/{  /       ヽ))`下斤 ̄(((
      }  l  ヘ: 〈         / ヾz〃 {_ /        },       r'´          (  V/  Y⌒
             ※古王朝諸国を全て平らげた北部連合軍のイメージ

当時シャルク法王国を支配していた聖拝ペガーナの高僧達は文字通り人間離れした力を
持っていたのだけど、すでに占領されていた地域の住民や首都の住民を人質に取られて
いるようなものだからね。
戦わずして降参したそうだよ。

4311・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:35:25 ID:hNU9yNJo0

このまま西方南部は北部連合軍の支配下に入るかと思われたその時、『彼ら』は現れた。

    \           ヽ         |         /             /
     \          ヽ         |           /           /
      \       ヽ           |        /        /
          殺 伐 と し た 南部 に 救 世 主 が ! !
          \      ヽ               /      / ‐、、           '
  `−、、          ┌─────────┐            _,,−''
      `−、、       |                |         _,,−''
         `       |                    |
             !`ヽ  |. ●            ● .| i⌒!
───────‐  ヽ、 \|:.    ├──┤    .:|ノ ノ   ───────‐
              \_|:::...    ヽ、  ノ     ...:::!_/
                  |::::::::::...     ̄   ...:::::::::::|
           _,,−''     |:::::::::::::::........    ......:::::::::::::::::|    `−、、
        _,,−''         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!         `−、、
 ,'´\           / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| \           /`i
 !   \       _,,-┐  \:::::;‐、:::::::::::::::::::::::::::;‐、:::::/     r‐-、、      /   !
 ゙、   `ー--<´   /      ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄       ゙、  >−一'′   ,'
  y'         `ヽ/     /  | |        | | ヽ      ヽ '´         イ

432投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 23:35:33 ID:NA8A9qeo0
ダンバキノがくるのは怖いな。従兵機のスペック的に。

4331・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:35:40 ID:hNU9yNJo0

               『剣のナグン』
                  __,,,、,,   ,,、- 、
               /´: : : : : `´: : : : :ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
           /: : : : : : :i: : : : :.∧: : :il: : i: : :ヾ: :',
          ,': : : : : : : l: : :/:./ ∨:ハ: :i!: :l: :::::::i
            l: l: i: : l /!/∨   |/ ∨∨!: :::::::l
           レ!: !: :l i"⌒"'-、   ,、-'''⌒`l: :::::ヘ!
           ∨ヘ i | でラ`    ,  f∃ソ /::∧|
              !ヘ∨ゝ       i      ∧ソ
            レヽi l.       j    ∧ノ
               レヘ          /ノ
              ∨\  ´  ̄  / ′
             /i{  \.   /i
             /:::::l ヘ   ` ´ ∧\
          _,,-''/::::::::l  ` ー、 ,/ .i:::::\、,_
       _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_
  _,..-.:":::::::::::::::::::::\:::/:|ヘ /`ヘ::::::::ソ´ヘ i::\::/::::::::::::`i:ー.,
 ,´ー-、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i    ∨:/    l::::::::\::::::::::::::i:::::::',
 l::::::::::::`::、::::::::::::::ヘ::::::::::::::::l     l::::i,   l::::::::::::::ゝ::::::::l:::::::::',
 l:::::::::::::::::::`:、:::;:::::::∨::::::::::::i    l;::::;l   i::::::::::::::/:::::::::!::::::::::i

4341・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:36:06 ID:hNU9yNJo0

                『銀のマーナ』
          /.:.:.:.:./:.:.:.:./´ _____
        ,∠-…ー/:.:.:.:./イ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      /.:} ,. '´,'.:.:.:.:/:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.   _, '.:.:__ァ'  /i:.:.:.:./:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  '´.ィ¨¨アく. //!:.:.:./:.:.:.|」_.' ',:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:
  ´/.:.:/'.:.:.:.ヽイ /|:.:.:.:!:.:.:|从l`ヽ、 :.:.:| 、:.:.:.:.:
  /.:., ' /:.:.:.:.::.:厶.'.:|:.:.:.ム:.:.|,ィテぅぇ、\! \:.:
  :.:,.' ムヤ7.:./.:.:.:.|:.:.:.l ヘ:.:いh.  |       `
  // /.:/.:./.:.:.:.:.:l:.:.:.|:、 ヽ:、’-‐'
  '  /|:.:./|:./|:.:.:.:, ';l:.:.:|.:`ヽ-',      '
  ‐'  |:.:,. l' |:.:./ /ヘ.:.:.v:.:.:.:.:.:ゝ ._  `ゞ'´
      ∨.. -‐|:/ヽーヘ:.:',‐' ´  l 〕−--‐' ´
  ,. ' ´     ′ '.  \、   |´!
         , '´!       |  ',
       /   ∨       |
  ___/      ∨        | _. -‐-
  '´l>'        ∨       l´
.    '.            /ヽ.     l
   ∧           i   \    ',
     \      /|    \    ',
   \  `  ._ , イ |      \   ',   /
    ヽ、     >’ ',     l. l\. ', ./
   `'く ` ー'´    ∧_    \、 ヽ∨ _,.
     \        〈 \ ̄ ̄ ̄`ヾ 'Z∠

4351・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:36:20 ID:hNU9yNJo0

           『紅風のシェライン』
   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

436投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 23:36:34 ID:kb7oz3Ko0
TRPGの設定資料で出てきた国々か懐かしいな

4371・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:36:35 ID:hNU9yNJo0

      そして、神祖 『赤き矢のマスガン』
      /:                      :|
     / .:::                      :ト.、_
    ./ .                       :|:  :゙''ー、
    |........   :;:   ::/.  ::/::  ::/::: ::/::  :|: i::   :|
    .l::/:  :l::::/. ..../....  /............../. ....../. ...  ハ: :| :: :|
    l::i:   :|:::|:: /.: /::   :::/. ::/:: ::/: :/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::   l::|: :/. /::   ;/..::::;/ /: ::/,: :/ i.l: :|: :|: :|
  /,:'|: i: :/i| ::l: /:  ::;≠‐-:Z._  /. // / ,!::|: |:: |: l
 ノ   |::l: /.斤l:::| ;イ ::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7: :| :|: :|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|: :;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:: |: |: | |:!
    .i:| l:::l.:\,l: :|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;': :l| :l| :|  ヾ
     l|.ノ::|: l: :|i: |/: |          /、  /  :/.|::l.|: l
    ,ィ''〈 |: j: l !:  |            ヽ./  :/ jノ.l:/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ: |          -‐.T: :/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l /
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

4381・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:36:55 ID:hNU9yNJo0

             _,..-―--、
           r‐''"      `-、
           |  ///`ヽ、 l
          __l i"______  _!ゝ-., il_
          i ヽ '‐ェェ', 、'ェェ' -ヽ    /⌒`、  紅風のシェラインは、神祖マスガンの妻で
   /⌒ヽ     ヽ__.!、 ‐''(.__)''- .).__ノ    l~i__...-l  二代国王となったのは知っているね。
  /   _l      | l F====! !|      l     l  
  l゛"'''´ |      ー-、`ー‐―‐ '-'      `.l ̄~~7 
  l‐'''"l-'        l`ー― イ  ,..- 、    l   /
.  ',  ',    r"⌒`,~f ̄`--' ̄`i f__..-ヽ   l ̄`'/
.   ',''""',  /ヽニフ. L_|___|  | ヽ....ノ\. ,.l..... /
    , r'"`ヾ、/  |        ̄~ | \  f_...ゝ
    (---―)    |______.!   `‐ヽ..__ノ
    `ー‐ ´

439投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 23:37:07 ID:NA8A9qeo0
ナグンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

4401・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:39:07 ID:hNU9yNJo0

彼ら四人はファインド大森林地帯に住む人間と獣人を糾合し、
北部連合軍とその傀儡となった古王朝諸国に対し宣戦布告したんだ。

             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|  この森に住む全ての人間並びに獣人に告げます。
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|  ..私、マスガンは決して貴方達の自由を希求する願いを無駄にはしないと。
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !  
           l\l|    |    //ィ N   そして、北の侵略者とその先兵となり果てた古き国々に対して宣戦を布告すると。
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l

\ マスガン!/   \ マスガン!/  \ マスガン!/
  \   /       \   /     \   /  
    λワー       λワー   λワー  λワー   
   λワー     λワー    λワー  λワー

4411・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:39:42 ID:hNU9yNJo0

そして、マスガンの同志、剣のナグンことナグゼリオル・シグス・デゼインが
愛機『トラヴァルダー』を駆り、マスガン軍の先頭に立って戦い度々
連合軍に痛撃を与えたんだ。

.´ヽ                        /、  /
  l´`\                   / ヽ l   
  l、   \                /:::::::::冫、   
  l::、    \             /     l ,ヽl_l    
   l::::、     \==、、      /::::::::::::::l l l:::l  
   l:::::、        \\   l:::::┃┃l_l ヽ'、 
    \_l          `l \ l:::::::,-' ̄   \_ l      俺、実はポニーテール萌えなんだ。
       l         / ̄ llー´_,―,―、  ヽ--、l  
       l_     /´ l l冫、,/,`=´l´   l__ // ̄  
          l ̄ ̄\ l ll l__ll-' o ,―‐´ / / /::l  
   _,‐、_ /,-、    l_l 冫/・   ,-´:::::::::::,l l  l l::l\
 ' ̄     ヽ l   / / !ー´ ̄:::::::::::/  冫ヽ::l::::l` 
.フ         !'l ー´  冫、 `ー-、,‐´ ̄   _/ ヽ `ー /
..,, ,、    _,/      _ヽl_   ┌――┐l  _,―´ ̄ 
 //\ー´      ` ̄、二二二 、└―‐┘―´
            狩猟機『トラヴァルダー』

4421・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:40:14 ID:hNU9yNJo0

          /.:/ .::/ .::′.:::′l : : ::::::.: : : : : : :!::.:.: : : : : :.∧
        ./"/. : ::′.:::!: :.:::,l :| : : :::l::. 、:::.:.: : :|:::  : : : : : :∧
        .′.:.::| : :::;!: :::/.|.:∧: :.:::ト、:::|\:::.:.:|::::: !:::. : : : :∧
        |.:.:.:.:.:|.:.:/ !:.:/ |/  ゙、:.:l ゙、l  ヽ:.:lヽ: : |:::.:.:.:.:.: : ハ
        | ;!.:.:.:|::/ _|_'__l    ゙、|   l__゙L_ヽ::|::.:.:.:.:.: : : :|
        |/l :.:.:|ハ´ __、  、 .l ´ z___ `゙:|::.:.:.:.:.:|:.:l:.:!
        l l:ハ::l:::! ´_辷.」`  ゛    ´_辷_リ_   :|::. /|/:.:.ハ:′彼は元々デン王国のデナ・フレイグロード騎士団の
            l |:!: !        !             ::|::./´!゙i:/ ! ..隊長だった。
           !l:::!      .:;             :|:/i //
              ゙l: l       、            ::|'ノ/:/   デン王国は北部連合軍の指揮下に入っていたから
             |ハ                ,‐-'.:/    元同僚や部下と戦う羽目になったと言えるね。
             ヽ               ./:.:.:/|′
                   ヽ    ´ ̄ ̄゛    ./!:.:/      さらに言えば、デン王国のグリシル女王は彼の
                \     ゛     . :´ : :l'|′      実の姉だった。
                  |:\    . :'´: : :.::::|、
.                 r‐|  ` −''´ _... ‐ '"´ `、_      女王は、幼い実子の王子が成人するまでの仮の王位
                  /| ` ‐、   _.ノ´ヽ     /:::\    に就いている立場だったから非常にやっかいな事に
             _,./ : :|  /  >´i    〉、 /::::::::::::::i-.._  なったろうね。
         _. '´:/: : : :! .ハ.0l - !  /::::ヘ, '::::::::::::::::::::!::::::`: :- .._
      _... '´ : : : /: : : :.:|∧:::゙、|_i/:::/ /.:::::::::::::::: : : |:: : : : : : : : 
  _... '"´: : : : : : :.:/: : : : :.:|  >'"´:::::`::'、 /::::::::: : : : : : : |: : : : : : : :  

図らずも連合軍にとっては策源地のデンが政治的に信頼できる国でなくなった効果はあったようだけどね。

4431・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:40:35 ID:hNU9yNJo0

      / ̄ ̄\
    _ノ  ヽ、  \
    (○)(○ )   |
    (__人__)   u  .| 自分の祖国と戦うとか、余程の理由と覚悟が
     ヽ`⌒ ´    | あったんだろうな、騎士の誇り的に考えて。
    {       /
    lヽ、  ,ィ'.) ./
    j .}ン// ヽ
   ノ '"´  ̄〉  |
     {     勹.. |
    ヽ 、__,,ノ . |

4441・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:41:01 ID:hNU9yNJo0

マスガン軍は森の地形を活かした不正規戦を展開し、連合軍を翻弄した。

特に星明かりの中、樹上から音もなく忍びより背後から襲いかかる
猫人族の戦術は特に北部出身の兵に恐れられた。

彼らは暗闇に目を光らせて襲いかかる猫人を魔物と思いこんだそうだよ。
 /;; ゞ ;;; ::|;ll;:lソ;;:;;;ヾ;:::|;l;::l|;;::::::;;;ノ ヽ ;;::::::;;;;:ゞ;;;::::: ;;::;;; ゞヾ
  ソ : :; ;; ;;|::;ll;l|ヾ ヾ;;::;|;;;:ll|;;;::;;ハヾ;;::::ソ;;::/ヽ;;;::ヾ ;;;;::::::;;;:ヾ
      |;ll;:ll|    |;l;::l|      ;;::|;;::ll| ;;:::: ;;;ヾ;;;:::ヾ
      |::;ll;l|    |;;;:ll|      |::;;:l|      ;|;;:ll;|;;::ノ
      |;ll;:ll|    |;l;::l|      |;;::ll|      :|::;;ll|
 ;;;:: ::; ;;:::|::;ll;l|; : : :; ;;:|;;;:ll|::::;;; ;; ;;::: ;;.|::;;:l| ;;:: :::; .,|;;:ll;|::;;;;;;;;;;;
::;; ;;:: :::;; ノ ::;;lll;;:: ;; ;::; |::;;ll|;;; :::: ;;: :ソ;;::llハ ;;:: ::::|::;;ll|" ;;;::::.......
 """" :::::: ;;;;;; ;;  ;;'''""" ::;;;;;;;;;;;  ;;::::::::  ;;::ノ ハ:ヾ  " ;;::::::
  ∧∧ シュンッ                   i!  バッ!
 (,,゚Дil!                     i.|lヽ_lヽ,          \ギャア!/
 il! l|l つ             --=≡  と,(  ,#゚)
 とil! ノ                 -===_,-'"  ,;つ|ニニニニ二>  ザシュッ!
  (_/                  -ーニ二三,_,、i|_,)
                 --==ニニニ   (,il/ i|

4451・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:41:34 ID:hNU9yNJo0

獣人のもう一方の代表が、亜竜人だね。
伝説では人類の天敵「龍」と人間の間に生まれた混血と言われているが、
彼ら自身の伝承では龍の直系子孫を任じているらしいね。

      r'ニ;v'ニ;、
.      _,!_(9i (9i:、
   /  `ヽ,. ┘ヽ   龍の血を引いてるだけあって、人間を遥かに超える筋力と
.   i ′′       }   弓矢を通さない鎧のようなウロコを持ち、人間同様の武器を
.   l、      、   ,!   扱う知能を持つ生まれついての戦士だよ。
    ヽ.____,ノ` ,∠!
        `ーァ ヘ>
          i′  ヾZ___/`i  ただし、彼らの戦術は戦士一人一人がそれぞれ
          |  ,  ヾ;.、ヾ;、 !  力任せに戦う、というもので人間の組織化された
         l、 |  |,.、ヾ二_)|  軍隊には敵わないとされていたんだ。
        l ヽ.ヽ、`,!   _,ノ
        `ーヘ,.二i、  〈
.         __〔`二〔´ ̄~〕
         i′  i′  `  ヽ
         l、__l、_____j

4461・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:41:51 ID:hNU9yNJo0

その亜竜人達を組織し、訓練し、軍隊に変える人物をマスガンが東方から連れてきたんだ。

                    , ―、 ,─ 、
                   / ─ Y ─ ヽ
                    / γ∩Υ∩ヽ ヽ
               /  ヽ∪人∪ノ  ヽ
             /  ´ ̄` ´ ̄`   \
             /  、          ,    \
             |   ―}         {─    |
             |   ′ ′           `  ヽ  |
             |  |   \ ______ ノ   |  |
           \       ` ´ ̄`  ′    /
             \                /
                /               \
          /                      \
         /                        ヽ
          /                         ヽ
           |                     |   |
           |                     |   |
           ヽ   |                  |  /
          \_|                  |_ ノ
              |                  |

4471・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:42:04 ID:hNU9yNJo0

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \ なんだか知らないけどイラッとくる顔だお。
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

4481・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:42:34 ID:hNU9yNJo0

口癖しか後世に伝わっていない「彼」は龍亜人と呼ばれる大陸の南方や東方に
暮らしている種族で、亜竜人より遥かに知能が高く独特の武術を行使する
超一流の戦士だった。
にも関わらず、「彼」は思索にふける物静かな人物だった。

               /ニYニヽ
              /( ゚ )( ゚ )ヽ
            /::::⌒`´⌒::::\  
           | ,-)___(-、|  お前ら、今日から俺の舎弟だっていうwwwwwww
           | l   |-┬-|  l |
        / ̄ \   `ー'´   /ヽ
   __    /  _|       |   |
   ヽヽ   /  /  \      |    |
    \\|  |____|     |    |
     \/  \        |    |
     | ヽ_「\        |    |、
     |    \ \――、  |    | ヽ
     |   / \ "-、,  `、 |   ノ  ヽ                釗i   | i  釗   釗i  | i
  _/   /    "-, "' 、_(_  ヽ   ヽ             |||l l|i !|l | |   |||l l|i !|l |
/    __ノ      "'、_m__`\ ヽ_,,,, ヽ            ノソノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
`ー― ̄            ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliiilllilililililililil(_)ソノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                     \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiilllililillillilil(_)ノソヘ、_______..,,,,,/
                       \   ヽ
                        ヽ   \
                          |     \
                          `ヽ、,,_ノ

「彼」は、力しか信用しない亜竜人をその武で従えると彼らを組織的に戦えるよう訓練した。

4491・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:42:58 ID:hNU9yNJo0

       ∧
       /::∧  
        // ::∧ 
     /  ::  ヘ  その訓練は普段の物静かな彼からは想像も出来ない
     |  .∧  |  激しいものだったと伝わっている。
     |  | |  |
       \| |/
      ヘ±/
        γ| |ヾ
      {○;○}     /ニYニヽ
      `!幵j´      /(0)(0) ヽ
         | |     / ⌒`´⌒ \  貴様等には両生動物のクソをかき集めた値打ちしかないっていう!
         | |     | ,-)    (-、.|  ウジ虫だっていう! 大陸で最下等の生命体だっていう!
         | |     | l  ヽ__ ノ l |
         | |    \  ` ⌒´   /     ふざけるなっていう! 大声だせっていう!
         |_l    /           \   タマ落としたかっていう!
       (こ )/               (⌒)ヽ
        !⊇)    .r            ノ ~.レ-r┐、
         | | _/ |            ノ__  | .| | |
                   〈 ̄   `-Lλ_レレ
                     ̄`ー‐---‐‐´

4501・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:43:20 ID:hNU9yNJo0

       ∧
       /::∧
        // ::∧   猛訓練の甲斐あって亜竜人は集団戦闘を行い、伏兵や迂回戦法など
     /  ::  ヘ  高度な戦術を使えるようになったんだ。
     |  .∧  |
     |  | |  |
       \| |/
      ヘ±/
        γ| |ヾ
      {○;○}      /ニYニヽ
      `!幵j´     / (0)(0)ヽ
         | |    /  ̄`´ ̄ \  俺たちの仕事は何だっていう、お嬢様方?
         | |     | ,-)    (-、|
         | |     | l ____ l |
         | |     \   `ー'´  /
         |_l    /           \
       (こ )/                 ヽ
        !⊇)    .r          ヘ   i
         | | _/ |             |   |

    殺しだ!         殺しだ!        殺しだ!
    r=、r=、           r=、r=、         r=、r=、
   __{_0.{ 0.}          __{_0.{ 0.}        __{_0.{ 0.}
  /´l r `'、_,ノi、        /´l r `'、_,ノi、     /´l r `'、_,ノi、
 {       )       {       )     {       )
  `、   _.r(_ ノ        `、   _.r(_ ノ      `、   _.r(_ ノ
   `´-r _ノ)          `´-r _ノ)        `´-r _ノ)
     / !`i)           / !`i)         / !`i)
    i  i 「ン__r'^i       i  i 「ン__r'^i      i  i 「ン__r'^i
    /! / (_`!し'i j       /! / (_`!し'i j     /! / (_`!し'i j
    Li、 '、_ツ`ー' /       Li、 '、_ツ`ー' /     Li、 '、_ツ`ー' /

4511・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:44:06 ID:hNU9yNJo0

こうして、相手が生身の兵ならマスガンの軍勢は優位に立てるようになったんだ。
しかし、戦の趨勢を決するのはやはり操兵だ。

当時既に旧式化していた機種の従兵機でさえ亜竜人を易々と真っ二つにした。
猫人族の樹上からの奇襲も、狩猟機や密閉式の機種には歯が立たない。

  ∧
 / ┃ しかも、当時のファインド大森林地帯には工呪会の出先機関が無くて
│ ┃ 新品の操兵を手に入れる方法が無かった。
│ ┃  
 ∟┃ ┌┐               ┌┐
   ┃ │ │  _ (゚_゚)丿     ││
   ┃ │ │/ ̄ _ ̄ ̄ ̄/ ┐ │ ┐
   ┃ │  │/  (゚゚)ゝ  /  (⌒)  │
   ┃ │_ /       /   ││_│
   ┃  ││ \____\  │  \\ 
   ┃  / /   │___│_│   ││
   ┃ / /  ┌──┐ ┌ ─┐   ││ 
   ミ彡/   │  │  │   │  ││
   ┃      └巛┘   └卅┘   《彡
   ┃      《 ̄ ̄》   《 ̄ ̄》
   ┃      │ │    │ │
   ┃      │ │    │ │
   ┃      //      \\
   ┃     ∩/         \∩
         従兵機 ガレ・メネアス

4521・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:45:42 ID:hNU9yNJo0

そこで、マスガンは思い切った手を取った。なんと、東方の聖刻教会から操兵を輸入したんだ。

     〃                  }ヽ
      / !      ,      、           }ハ   
    l l     /     ,N Vl      ,、/l l   おそらくは西方南部での聖刻教会の布教を
    l Yи l,〉′   /ィj }´|   ,ィ / l/ /   認めるなど便宜を図って輸入したんだろう。
     VLl } ll {  __rγ´ノ / _/‐ッ/ lイ-'r-'    
      }.цヘ l V二 ヘ ' ∠´‐=/ イ゚'‐、(      現在、この都には聖刻教会の支部が存在するからね。
      〈ヘ l ヘ Y,l ,、〉{O)->_' ィ{, ヽ'z_) 〉‐z---_‐ッ 
      ヽ 寸ヽl ry 'イγ_´<´__, フ'フ レ' ‐、_,>' ´ 
       ヾ{゚ ト金r'、{ゝ'ノr-v=j´ /,. ッ        
        卦、从V, ィ r:lヾイ'r ´ /          一般的に東方の操兵は生産性が悪い
.   r 、 ryl 、}圦ヒソ〈.弋'ノ イ >‐-' ッ r,、-ッ ,.ィフ   代わりに個々の性能は西方操兵を凌ぐ。
    lヽ弋 ヽ ヽ《lヘ = `チ | 》彡,. イ ノrン/ ´ /     さらに全て一点物で西方のような機種
   ∨(_ l' 、 ̄ヘ|r/ ヘィ'イ|/_/,. 'ケ、)γィ  ∠,     と言った概念が当時無かったようだ。
    ヽ、O)、__>´二'ー'´γy/-/_,ィ(O r-' ___/
      ∨oYγヽ=-∠ r' (oヾ' / v、,'、     東方製の狩猟機には軍でも腕の立つ操手を
    r'_∧ lミ弋ノソ ヽ彡ゝ ーフノ'γ7、 rヽlヘ    選抜して乗せたそうだよ。
   / { ン 、 r >__‐‐,-、 _'_ヘ ´ ` { l ソ 'lヽ近
   { ィr{ ヾ 、,ハ〈〈 ,>/'ィ,ン´T ニγ´ソλ//.//    操手だけは古王国の軍を脱走してマスガン側に
    |_ r 、)l | ベ´v'Y´ / rl ', ゞ_ヽ'. ` 〈/     参加した騎士が多かったから足りなくなることは
    `テ‐',{ 、/トイ |  / /ヽ、ヽ_`ニ=='、      無かったようだね。
     >=、ヘ. l |ハ 〉l' ´ ∨  λ/V_ニニヘ
   / , -クヽVj  ∧/   l ´V/r、 ̄ ヘ}
. ,_/ィl _,ニ= '  〉、_'ニノ     V.∧ ゝヽ  ヘ
〈_/´_,. -‐ '          `l、 ヽ`ハ__lヽ
  ̄                  `ヽ、_Y_`l
  ※東方の強力な操兵のイメージ

4531・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:46:20 ID:hNU9yNJo0

  ト、.〉
  ∨{             ハ
. 、 } ヘ               〈 〉
,'λ_>r〈         , _-‐'¬‐- 、
l l 〔〕 l ,l       , </ ̄`丶、γ`ヽ   もっとも、強力な操兵は数が揃わないから
∨γヾイ     /v'  l     ゚ l/ ヽ!   東方でも従兵機ほどでは無くても性能を
 ∨  Ll     ゝ '、  l   _,. -{、/,ィ   落として生産性を上げた機種があったようだ。
      l l      `|l`::ー::'::´:::::::::jlY。_,.ヘ
.     l l   __   |lトr'ニヽ-='イ' |。 -‐ヘ_
     l l  /(´ ` 从ヘ', ', l_,. ィl, ィ|。_r。´‐_.ニヽ  マスガン側でもこれをある程度の数輸入し、
       l l // r'` 'γニy`ニ´ニo>γ´ ヘ '´,.. -‐ヘ  集団戦法で北部の操兵に対抗したそうだよ。
        l l/ ヽ 〈r‐‐'‐。、  〈 l、 _,. ヘ z '_,二ヘ
       〈Ll∠ ̄ヽl     `ヽ、 〉 .`‐イ-ペ,.ィ´ ̄))
       {ニゝリ| ,ノ,ゝrーr-‐;<三二´{_-=/ }    これら東方の操兵は普通の手段で西方に
       ゞr' ´ /∧Y´`ヽ/, ヽ´-‐r' _〉7-、ン    陸送すると何年もかかるので練法を使って
.         l l 〈//`l。___。/'‐‐`ゝ' 'ゞ〈/  /     運んでいたようだ。
        l l _‐ '、ヘ´_フ`   〈__〉_'v'_` ´
       〃> `ヽ`ヾ,=┐   r/,.-‐_‐ヽ   マスガンやシェラインは練法師だったと言われているし、
       / 7ー‐‐ ' ´ /L...l   〈|ヾ、 〉-、ハ   配下にも練法師が大勢いたしね。
        ` ′ー‐ ' ´       ヽ、! l  ヘノ
                       `└‐'′
     ※東方のほどほどの操兵のイメージ

4541・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:46:49 ID:hNU9yNJo0

さらに、ピル・アレーの山中に暮らす山岳民族「ケブレス」と同盟を結んだ。
彼らは頭を剃り、基本的にパンツ一丁というフリーダムな民族だよ。

                 O
                 |
              ,. - ―┴‐-,、
           /―――‐ '´  ヽ    二国同盟締結
          /,rニ二!    /O7 ヽ
          ,! ヽOヽ    ヽ ̄/ i   もてる男を皆殺しにする。
          ! ヽ ̄/         |_  さればその分ナオンがこっちに流れてくるんじゃよ。
       <I´「|     /`ヽ      |」_I>
        ``| ヽ  / ー'`J ヽ  / |´
            !  | |      ヽ  | |
         |   | r'⌒ヽ_/⌒ヽi、 | |
            l   | |  ,rー ‐''^ヽ | | |
          ヽ  | ,レ-‐--、」 ,!   !
          ヽ  ヽ _ ノ⌒ー-'/   /
           ヽ_         /

       当時のケブレス族長 ザビ山ドズル

4551・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:48:26 ID:hNU9yNJo0

こんな彼らだが、操兵に対抗できる大型の獣やハ虫類を使役する戦闘力の高い民族なんだ。

         /7               i i : \
        _/ |  _,二、_____    i i :
――――' r-=⊥ :' ,.ィjT  `  _,...−'     i i :
――――( '  ,___  ̄   `:"        i i, :   一説によると彼らは「龍」の眷属である亜竜さえ使役できたそうだよ。
       `v='V..,_   ニ−t   :\      i i :  
       :    \,/j /'"   :  `:     i i  :
      ,:     ⊂i、/ _,.: '   ,-゙:、   / i  ゙. 操兵よりも強力な戦闘力を持ち、ほぼ不死身の亜竜を使役できれば
     ,'     〆-`'_,xK ` 、  f-、 ノニ,`X  .i    百人力だっただろうね。
    ./      `ー" ゙: ゙:、  ) | '",レ'  i ノ
   /           ゙: ゙:、/ (>'"    ノ"
   :            `>''  `ー―+ ' i.   マスガンはこれも東方から輸入した「獣操ノ仮面」をケブレスに与える事に
、  :    _. . . _    ,:='"- .._      i   i   よって味方に引き入れたそうだ。
`、 :  , - ' ,+-、 >、/    ` :、    ーt- '
 `、i/   ( ` 二`ー/        :、     :、  獣操ノ仮面は従来の香料や音声や踊りにによる獣の使役に対して遥かに簡単
        Y(_ノ ./          :      :、 かつ強力に獣を制御できる聖刻器なんだ。
                            
                             操兵の身体を獣や亜竜にしたようなものだね。

4561・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:49:07 ID:hNU9yNJo0

そこまでしても、連合軍は続々北部から増援を送り込み強大になっていった。
ついにはマスガンやシェライン自身が軍勢に対して練法を行使するほど追い詰められた。
                    ,. - 、
              /三三 \  
               ,イ三三/三三ヽ 
                ム===Y三三三=\       ,..ィニニ.フ 
                |三三三三ニ\_, イ三三/  
                 |三三三三ニ/三三三ニ/  ☆
                   |三三三三三, イ:::i::`:<._   / ゚
               r‐三三三, イ:::/:::::/|:/::l::マ  / ゚ 。*
               /三三.,.イ;4ナ7}!::/ +A}:N  / 。 + 。
               /三三.イl:/,.化=メj/ 行ホノ _/  + ゚ 。
              /三ニイ::::,ヘ|:::::::l 辷リ   マリト、イノ *   ど ゚            . -‐ニ ̄ニ‐- .
     ,.、-===-、  ̄   jハ:L_:|:::::::|⊂⊃ _ ⊂小} >   +  ) o ゚      _/           \_
    ムイ三三三`丶、    >'´N\|三7_ ,.イ|ノ/   ゚。  (      =二 ̄ /               ',  ̄二=
        ヽ三三三_rr<三三三三三7三<ノノ       に         ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄
        }三三ニゝLL,.ィ-ァ'`マ=>o<=イ       で    ――― 从,,i ;         `. 、 .尢r、――
         ヽ三三三 r----ゝ  >}{ハ三|        も          /\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ
        ∠_:_:_:_:/_|: : : : /ヾ辷≠/三}/        な             ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^
                ヽ: : / : : : ノ三>'"          )
                    ゝL:_:_:_>             (
                |_|              あ
                     |: : |             れ
                   l.: :|
                   ヽ|
通常、練法師が表だって練法を行使することは無いと言われているんだが、
そのくらい切羽詰まっていた、ということだね。

4571・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:49:43 ID:hNU9yNJo0

最初は多大な被害を連合軍に与えることに成功した。

                        (    l, `'-i|    |i;;-'
                         `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____
                         _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_
                    ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
                  ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
                ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
     マッガーレ      .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
                `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
:::  :」::  :l:: :ト.:::|:::::::::::ヾ::l.::\: lヾ:  :| .、;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
.〉:: :l::|:  ::l: ::|:.ヾ!:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ヽ.\l:.|::、 :| `  ̄ ̄"..i|       .|i
.' |:、 |:::',:::  ヾ::|: : `: : : : : : : : ノ: : : l::l.∨     .i|        |i
 1 l:;:ヾ、ヾ:: ::N         _  /::!        i|        |i
   リ ヾ:::`ト.、: |       -=ニ -' ,イ|::|         i|          .|i
     ∨リ ヾト、       ´ ./l| `      .i|           |i
       /ー 、._ ` ` - 、_   _/         .i|      ,,-、 、  |i
     r、     `  ‐ 、.._ 7ニ´          i|      ノ::::i:::トiヽ、_.|i
     /:.:.:`ヽ 、     `7 ト、      _,,  i|/"ヽ/:iヽ!::::::::ノ:::::Λ::::ヽ|i__

だけど、連合軍が練法に対抗できる術を持つ従軍僧を大量に投入すると効果が
段々と挙がらなくなっていったんだ。

4581・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:50:11 ID:hNU9yNJo0

やはり、連合軍の生命線である海路、つまりガッシュの帝国をどうにかしないといけなかった。

マスガンは帝国を牛耳る「大提督」(彼らに面と向かって「海賊」と言ってはいけないよ)と交渉し、
寝返らせる事に成功した。

        ri´
       /"    _,../oヽ,ゝ.,
      /     /"ィ'.=t= ヾi ~ヽ,
     i     /  い,i_,.ィ'/   `ヽ,
     ヘ   j'゙  __,,.ヽ..,イ.,,__    `、
      `ヽ,,.k"^~      ~^゙ヽ;.,,_ ヽ,,    海賊?バカメと言ってやれ!
       ,;'   _,,..,,_         ~゙'‐-O
     ∠'=-‐''ー=k'´~^゙''ヽ,,_  ,...-イ ノi
  ,. -ヽ,   ,.‐i"゙'',ゝ   li_  ,,.~"...-'"~::::レi
  η^い, ,;゙   !、 ,ィi"`"~"r'/^ぃ;::::::::::::::::::/
   } {:::i !:;.   _,,..ノヽ..,,,_   i' i  | |::::::::::::::::::::::}
   } }::i ! ;        ~" ノ ノ | |::::::::::::::::::::::.}
   } }:::i ! ;:. _,..,ゝ-、,..,,_ { ,{ ノ/:::::::::::::_,..ィ' ;
   L__,,人ゝ".;  ,;~  _,イ_ノ  i i::::_,.-‐"_,.-‐´
       ゝ`ヽ‐-‐_´_,.ィ'~   ∟..-‐"
       / / ̄~
  ガッシュの帝国 「大提督」ジューゾー・オキタ

4591・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:50:39 ID:hNU9yNJo0

             _,..-―--、
           r‐''"      `-、
           |  ///`ヽ、 l
          __l i"______  _!ゝ-., il_
          i ヽ '‐ェェ', 、'ェェ' -ヽ    /⌒`、  当時の交渉内容については未だ機密事項なんだ。
   /⌒ヽ     ヽ__.!、 ‐''(.__)''- .).__ノ    l~i__...-l
  /   _l      | l F====! !|      l     l  やる夫君が王位に就いたら見せて貰えるだろうね。
  l゛"'''´ |      ー-、`ー‐―‐ '-'      `.l ̄~~7 
  l‐'''"l-'        l`ー― イ  ,..- 、    l   /  交易の独占化くらいなら連合軍も認めていたはずだから
.  ',  ',    r"⌒`,~f ̄`--' ̄`i f__..-ヽ   l ̄`'/  ..もっと良い条件を提示したのは間違いない。
.   ',''""',  /ヽニフ. L_|___|  | ヽ....ノ\. ,.l..... /
    , r'"`ヾ、/  |        ̄~ | \  f_...ゝ  これは想像だけど、北部域で非合法化されていた物品の
    (---―)    |______.!   `‐ヽ..__ノ   供給を約束したんじゃないかな。
    `ー‐ ´                       そういった品物は利潤が大きいからね。

例えばケブレス山岳民が使う香料は人間に使うと強力な多幸感を与える麻薬になるしね。

4601・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:50:58 ID:hNU9yNJo0

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   
  / -=・=-   -=・=- \  うわぁ〜、なんか凄い事さらっと言ってるお。
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)  綺麗事だけじゃ戦にゃ勝てないだろ。
  |     ` ⌒´ノ  それにラウ・マーナ王国の国内じゃ流通は厳禁してるだろ。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

4611・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:51:25 ID:hNU9yNJo0

ガッシュの帝国に裏切られた北部連合は北部域デル半島の海洋国家群に助力を頼んだが、
北部域の艦隊は南部を縄張りとするガッシュの艦隊に太刀打ちできず敗退したんだ。

        オワタ                            オワタ
         ____          オワタ          、_ _____             オワタ
    _/::::::::::::::::::::::::::<       _ ___        >       `丶_
.   /:::::::::,、::::::::::::::::ヽ::::::ヽ     >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、   イ  l/{/l{ /   ヘ\     > ̄ ̄ ̄ ̄ `ー、_
 _/::::l:::::Ⅳ \::{\l\ヘ::::V⌒l   7´.:/.//{.:.:.:.{.:.:.:.:ヽ.:ヽ   _}/V==  ヽ{\{ハ.   l    〃ミ7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イィミ)
.(⌒ヽj:::::{≡≡_}―{_≡_ハ::ト、_ノ __乂/レ /ハ/V\イ.:.:|.: ハ ( _Y "r‐-   == ∨ 〉|.(^ヽ((ミ7.:./レ八.:.:ト、{ヽY_彡⌒)
  l>'/\l" ̄ { ̄ ̄〕_",ィ人/. (__ヽY ==   ==リVX_厶. V >ゝ   `>"/ ,イ⌒) `く ∨)Y ≡ ∨≡≡爪/゙7
  `ヘ  \丁「 ̄ }_ハ. /    \ゝ" _V ̄〉 ""厶/∨ ) V 代>‐ァ<, ィ'´ >'´   \)人"  マフ  "j川/
     \_/  l ̄〈:  Y       \l {{二フ 7 ´ / ̄   ヽ{  {:} {/{  /       ヽ))`下斤 ̄(((
      }  l  ヘ: 〈         / ヾz〃 {_ /        },       r'´          (  V/  Y⌒

           ※補給線を完全に絶たれお手上げの北部連合軍のイメージ

4621・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:52:23 ID:hNU9yNJo0

こうして、戦況はマスガン側に優位に進み、北部連合軍は南部を去ることを余儀なくされた。

マスガン側は撤退する軍に追撃をかけない事とガッシュの艦隊に連合軍を輸送させることを約束し、
北部連合軍は南部域への不可侵を約束した。

賠償金は取れなかったけど北部貴族を多数捕虜にしたおかげで多額の身代金を手に入れたようだね。

                             | |  |------ 、
                          i.斗' |  |         、
  |  | |  |               、---- ' | | |  |        \\
  |  i.斗 "| ̄ ̄ ̄ '   ,         ̄7  |            \     ヽヘ
  |/| |  |         \      / /   /         \   ハ',
- '|  | |  |           \     / /  , l    | |  | ヽ    ヽ  ||
7 |:    /  |    | | ヽ  ヽ ヘ     |,イ l | | _ム イ八 lト -\-- :}   ||
 //   |   |    | |   |  |  ハ     | | | |ヽ{ ヽl ヽ\{ ヽ  ヽ /  〃
/|│ ム!斗 イ   7 メ- A  リ /:ヘ     | | |ヽ{ ━━      ━━/  /
lヘ l /:| ハ V ハヽノハV ヽ/ ∨  \  ヽ:{ ヽN             //ノ
  X | ━━      ━━/ ∧ ヘ       _>  __rっ__  イ  ヘ
l / ヘ人          < / `ハ        /´  ノ ヽ ノ  } ヘ ヽ }
7  ィ   > __cっ__ イ/Vヽ/       ∧l  {´ |ヽ/M\/  } ノノヽ
 ´ ∨ ィ 7  ヽ ノ   } ¨l 、         /  〉Vー〈   ,廾  〉―'|   }
   /  | |ヽ/ !\ ∧ ∧ ヽ       |  > ‐o┴―||-||―‐o-〈  │
   l  〈-〈   ,,廾   /- /   !      〈   ! /     :|| :||    ヘヘ   〉
  〈  /7o ̄|| || ̄oヘハ  {         }  | |    ´ ´     } }   {
  r┴┤{    l| ||   } |―┴、      /ー‐∨| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 7 /ー‐'}
      ※すごすごと引き返す北部連合軍のイメージ

4631・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:54:02 ID:hNU9yNJo0

北部連合軍が去った後、また古王朝諸国同士の戦争が再開されたんだ。

最終的に連合軍の被害を受けなかったデン王国と聖拝ペガーナ南部の本山と
言えるシャルク法王国が生き残った。

彼らは互いに連合軍が遺棄していった操兵を回収して実戦投入した。
こうして南部域では最大級の操兵戦が起こったんだ。

この会戦に勝利して最後まで勝ち残ったのはシャルクだった。

デン王国側はナグンの「謀反」で国内が一枚岩に成りきれなかったのが敗因と
言われているね。

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――
※バトル・ロワイアルに勝ち抜いたシャルク法王国のイメージ

4641・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:54:26 ID:hNU9yNJo0

この戦いをマスガンは傍観するに留めたんだ。

もう、戦いに介入する余力が無かったとも、それどころでは無い
事態が起きたとも伝わっているが、はっきりした事は未だ分かって
いないんだよ。
            f : : : :ヽ ,' : : : : : : : : : : : : : :、
           _| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:::::::| : :、 : : :l : : : : :、 : : : : :l : : :、 : : ヽ
       /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ
               ,/  |  ./     /   |ヽ、.
             ./l   ,ゝ<      /    |  `ヽ、
         _, . '"´/ | l"   メ.    /     |      `ヽ、.
     _, . '"    /  |.∧   / ヽ.  /      |        `ヽ-、_
  , ・"´       /  レ / ´`ヽ  人/       |

4651・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:54:52 ID:hNU9yNJo0

ただ、この年、西方暦845年に何か大きな災いが起きたことはラウ・マーナ王国と
シャルク法王国双方の記録に残っているから間違いない。

                   .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....
                 . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
               ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
            .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
            .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
          , .;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
    ,. ; ,+X'∴゙.':;:;::;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.x ;、 、
   +:'、+     .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.   +、', 、
  ゙,∵,、      .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.   , +,∵
   ` ∴',+:; . , .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.    , +: ∵
      `'∵',+'∴; ,:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:, . , ;  + ;∵ '゙
         ` ' ∵',"+',x' ;,'∵,'∴,'+,ヽ;'∴,'+,ヽ;','+';,'∵,'∴, ∵ "
            .:;:;:;:;:;:;:.`^ ゙..゙  ^ ".:.: ^ ".:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
               ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
                 . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
                   .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....

この災いが去った後、マスガン側とシャルク法王国の間で休戦協定が結ばれた。
双方ともに被害の回復優先で戦争どころでは無くなったんだね。

4661・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:55:12 ID:hNU9yNJo0

そして、マスガンとシェラインの前から同志マーナとナグンの二人が姿を消した。

              _
            ィ<´ `ヽ
           {从イト、 ヘ
            ゞリ1X^`     
             {y'ハ⌒ヽ
             レ/ '`ト、 \
             j}r┬ヘ. \_ヽ_x--、
             L| !  \ゝ(xf::::::从
             (<_ム __ノ ヾi代'゙ソ
             / /~ヽ ヘ 〈^`r=ヽ_
               / /   ヽ ヽ 1 i| |ハ\
            /゙-/     \ヘヽ! {込ヽ!
            / /       ヾヽ\\ヘ_≧、
.         r=x'_〃        )xクム_>了′` ̄¨==- 、_/},-、
         ` ー’        'ー′`´ゞ'ー──==- ,___/Z_/

災いで死んだとも、災いを鎮める為に異なる世界へと旅立ったとも言われているが、
やはりはっきりした事は分かっていないんだ。

4671・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:55:41 ID:hNU9yNJo0

こうして、『南部大戦』の実質的な勝者となったマスガンは人間と獣人達
から推されてファインド森林地帯とモルアレイド海岸地帯を統べる王となったんだ。

          /::. : : : : :`丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        ,イ!::::. : : : : : : : : :`丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       r:::/:!::::. : : : : : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       イ::/::::!::::. : : 、: : : :ヽ、: : : : : \: : : \ : : : : \: : : : : ヽ
      イ/:::/::::ハ:::::.::\: : : : \: : : : : :\: : : ヽ: : : : :ヽ: : : : : ヽ
      イ/::::f:::,イ ヾ::ト、: : \: : : : :\: : : : : :ヽ : : ヽ: : : : : ヽ: : : :}
.     イ::::!::f::::! ヾ:::k \: : ヾ: : :: : :丶、: : : ヽ : : : \: : : : ヽ: : ト
     j::::!:::!::::! .,,_ ヾ:ヽ  \ヽ、  _ ,、-‐ゞ、: : : : ヾ: : : : ヽ: : : i : : !
.     i::::!:::!:::::ヽ, `゙ヽ,   ヾ,r'",,.-=z \: : : : ヾ: : : :i : : 1: :/!
      !::::!::ト、::::::ヽt〒ハ、    '゙ゞ-'‐゜   )ヽ: : : : 丶: : ヽ! ノ
      !::::ハ::! ヾ :::::l`¨´ i`            ヽ: : ,.: : : ゞ: :イ
      !:::! ヾ i:::::::!.  /                 ソ:, ヽ:ヽ:ヾi
       ii    ヽ::::ヽ 〈.,__                ゞレ :ハ:ト、
            ヾ:::i 丶、` __,             ヾレ/ヽ、 _ ___
               ヾj   \  ー     ./  /   /
                      丶、.__,,.イ   /    /
                        丶_,/    /

        \ マスガン!/   \ マスガン!/  \ マスガン!/
          \   /       \   /     \   /  
           λワー        λワー        λワー   
          λワー       λワー  λワー      λワー
       λワー   λワー       λワー     λワー  λワー

4681・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:56:13 ID:hNU9yNJo0

彼は自分の国を「親愛なるマーナ」すなわち「ラウ・マーナ」と名付け、
このデーズ湖の湖畔に都を築いたんだ。
このアース・クレイドルの始まりだね。

: ::;;;;;ヾ);;;): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: ;;;;;ヾ);;;);;;;) : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
;(;:〃;;;|!;;;);;;;;;) : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_,,.-‐''" "'- 、 : : : : : : : : : : , -'"`'ー-、_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
;;;;;ヾ);;;)ヾ);;;;;) : : : : : : : : : : : : : : :_,,.-‐''"::;:;:;:;::::::::::::::::::::"'- 、_,..-'''"::::::::::::::::::;:;:;::゙''ー-、,_ : : : : : :;(;:〃;ヾ);;;) :
;(;: 〃;ヾ);;;)/;;;;;;;);:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (;:;;;;;;;);ヾ);;;) :
:;;;;;ヾ);|!;;):;;;;;ヾ);;;);:、;:;":;";`;:;"::::、;:;":;";`;:;"::::::::::::::::、;:;":;";`;:;":::::::::::::::::::::::::::::::、;:;":;";`;:;"::::: (;;;;;ヾ);;;));;;) :
;(;: 〃;ヾ;);;/;;;ヾ);;;);:、;:ii":;";ii`;:;":、;:;"ii:;";`;:;":、;:;":;";`;:;"ii:;":;";`;:;":、;:;":;";`;:;":i、;:i;"";`;:;": (;:〃;);;|!;;;ヾ);;;):
;;;;;;;;;;;;)|!  ;;;;;ヾ);;;);,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;ヾ);;;);;;ヾ);;;);;;;;ヾ)
;;;;;ヾ);;;);;;;;ヾ);;;):::::::::::::::::::-:::::: :::::-:::::; ; ; ; ; ; ; ; ;- ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;-; ; ; ; ; ; ; :-::::;:::: (;;ヾ);;;);ヽ)|!;);;/;;ヾ)
:;;;;;ヾ);;;)::::::::::::::::::-:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::; ; ; ; ; ; ; ; ; _ ; ; :::::::::::::::_::; ; ; ; ; ; ; ; ; ; :::::_:::::::::;;’::::(;;;;;);;;;;ヾ);;;);;;;;ヾ);;;
::::::::::::|ii|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :_: : : : : : : : : :- :::::::::::::::::-_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ii::::::::::::::::
,.(.;;:。;:(.,⌒.;;:⌒.⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::-:::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::-::::::-:::::::,(.;⌒(.;::、;::(.::,.;⌒:(.;;::⌒
:::,(..;;:。;:;;:: (.、,.;;:。;:;;::、);,.:;:`":"'" ̄'"":..:"'" ̄""'''""""'''"":"'" ̄'"":..`"'';;,.:;:`"`"'';;: (.:,.;;:。;,.;;:。;:(.;;::、;(.;:;;
                       ※当時のデーズ湖の風景

4691・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:56:54 ID:hNU9yNJo0

西方最大の淡水湖であるデーズ湖の水運利権を手に入れたラウ・マーナは、
中原や特に利幅の大きい東方の交易品をシャルク法王国領を通らずに
同盟国ガッシュの帝国に運べるようになったんだ。

こうして、南部大戦以前は中原・東方との交易路の中継地点として栄えた
古王朝、それを継承したシャルク法王国は利権を失い、農業や林業を産業の
中心に据えるようになった。

戦争のきっかけとなった旧カレビア森林国の切っても切ってもすぐ生える
不思議な森林が国を助ける結果になったのは皮肉な話だね。

           ',    , , '      ' ,  ' ,-/      _,_  
          , , ' ' ' ´         ,'  ,/       /ヽ';;;;;;;'; →シャルク法王国
         , '       _,-‐―, ,'   /       /: ',:ヽ';;;;;;;;;',
       /      /`'     `i /       / :',:___,': ': ': ´',
         /        ` 、      /'i /-------- : :::/ β`,: : : : : :',
       i         i^   __ _ノ  / lililililililililili : :: /   '、: :,-、_: : :',
    _ノ   _,-、,-、  ヽ  /lililililiヽ/」`i_lilililili ,-―'´    _,!:ヽ_,- ◎:→アース・クレイドル
    /__ _  ヽ  __`⌒ ' ,、i:lilililililili:,-`二´lililili /   ,-‐' ̄: : : : :: : : :' , 
     `'  ̄`'  /lili`-'`-'lilili,-‐' ̄     `ー--'   /: : : : : : : : : : : : : :',/
           \lilililililililili:i      /     '-―-‐-、_ : : : ,-、: i
             ⌒`-―‐'\   /              ̄`'↓`'
                ガッシュの帝国         ラウ・マーナ王国

4701・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:57:21 ID:hNU9yNJo0

マスガンはその後、北部域や一部東方の社会制度を参考にラウ・マーナ王国の
諸制度を制定したんだ。

これらの仕事が一段落した西方暦849年、マスガンは退位し妻のシェラインに王位
を譲ると国民の前から姿を消した。

                    __ ........ __
                   /: : : : : : : : :.`ヽ、
                 /´: : : : : : : : : : : : : :.ヽ
                   ,': : : : : : : : : : _: : : : : :l
                 、: : : ;. <,._ヘ、 ヽニーヘ.._,.ィ
                ヽ;.ィく `ヾ,ィ丶.|  lr;.〉 、ヽ'`ヽ、
                   l{ f ,ニヽ ド´  l. |ノ ,! |: : : ヽ  後は任せましたよ、シェライン
                    | l ヽ´| ゙    l ハ. / N `¨ー、!
                  l.ト. ヽ` -‐'  y _ヘ-┴‐t
                    l| Y`、`ト、  /: : : : : :_;ゝ‐-、__
       ,rう)          ヽ ヽ'´ フ´: : : : ;.-'´: : : : : : : :.`ヽ
       r r1_l、        __..ノ   ヽ´: : : :/: : : : : : : : : : : : : :.`、
.     | '´,rヘ  __,......_,.-'´        l.-‐'’: : : : : : : : : : : : : : : : : :|
.      |    ´r〉 ーi'ニ.-_‐''         l、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|
       |   |         `アー-、    ,!ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :,′
     |   j.        |: : : : :.ハ.  /:.:.:ヽ: : : : : : : : : : : :ヽ: : :./
        |   ハ      1: : : : :.|:.:∨:.:.:.:.:.:.\: : : : : : : : : : :ヽ:./
      ∧ ,/:.:.:ヽ    _/」: : : : : |_;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、: : : : : : : : :ヽ、
     /:./:.:.:.:.:.:\. _/: : : l、: : : :.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: : : : : : : :.l
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、___.ゝ: : : : : :`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l : : : : : ヽ,′
       \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:|:.:.ヽ、__;..:-ヘ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: : : : : : : !
        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.:.:.人: : : : : : |

マーナとナグンを探しに行ったとも陰から国を見守るためとも言われている。

たった3年で退位した事から主に北部域ではマスガンの実在を疑う歴史家が
いるけど、彼のカリスマ性と戦略眼、東方とのコネクションなど、どれが欠けても
ラウ・マーナ建国は成らなかっただろうね。

4711・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:59:24 ID:hNU9yNJo0

   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::  了解した、マスガン。
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

シェラインはその約20年に渡って国を治めたんだ。

大森林地帯の開拓とモルアレイド海岸地帯の干拓を進めて耕作地帯を
増やし、シャルク領からの移民(実態は重税に耐えかね逃散した農民)
を受け入れて人口の増加に努めた。

一方で西方呪工の出先機関、鍛治組合をアース・クレイドルに誘致するなど
軍備にも努めた。

東方製の操兵を主力にするには部品の供給などの面で不安があるしね。
当時は東方製の仮面に西方製の機体、などというハイブリッド操兵も結構な
数があったようだよ。

そして20年後、夫婦の養子であるクラウナ王朝の祖に王位を譲ると
夫と同じく国民の前から姿を消した。

その後二人の行方について公式な記録は残っていない。
民間の伝承に旅人の夫婦が盗賊を成敗したとか、悪徳商人を
懲らしめた、という話が伝わっているがこれは眉唾ものだ。

だって、二人が百歳を優に超えていないとあり得ない年代が
舞台の話が伝わったりしているしね。

4721・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/25(金) 23:59:44 ID:hNU9yNJo0

             _,..-―--、
           r‐''"      `-、
           |  ///`ヽ、 l
          __l i"______  _!ゝ-., il_
          i ヽ '‐ェェ', 、'ェェ' -ヽ    /⌒`、  以上が『南部大戦』のあらましと
   /⌒ヽ     ヽ__.!、 ‐''(.__)''- .).__ノ    l~i__...-l  我がラウ・マーナ王国の建国史だよ。
  /   _l      | l F====! !|      l     l  
  l゛"'''´ |      ー-、`ー‐―‐ '-'      `.l ̄~~7 
  l‐'''"l-'        l`ー― イ  ,..- 、    l   /  
.  ',  ',    r"⌒`,~f ̄`--' ̄`i f__..-ヽ   l ̄`'/  .
.   ',''""',  /ヽニフ. L_|___|  | ヽ....ノ\. ,.l..... /
    , r'"`ヾ、/  |        ̄~ | \  f_...ゝ  
    (---―)    |______.!   `‐ヽ..__ノ  
    `ー‐ ´

4731・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:00:09 ID:6ZJGA3cI0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  しっかし、神祖マスガンの昔話は散々子供の頃
./     ∩ノ ⊃  /   聞かされたけどもの凄いチートキャラだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  高位練法師で、凄いカリスマ性と戦略眼持ってて、すげえ
  \ /___ /  仲間がいて、しまいにはどっから操兵まで持ってくるとか
              「そんな奴いるわけねー」とか言う歴史家が言う訳だお。

4741・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:00:40 ID:6ZJGA3cI0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)   そんなチート使わなきゃ森の中の集落に毛が生えた
  |     ` ⌒´ノ   ような国ばっかりだったファインド地帯が北部域の列強に
.  |       nl^l^l  勝てる訳ないだろ、国力的に考えて。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

4751・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:01:07 ID:6ZJGA3cI0

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)   そういえば先生、さっきの話には「銀のマーナ」
  /     (__人__) \ についてほとんど、語られてないお。
  |       ` ⌒´   |
.  \           / 彼女は何をやったんだお?
.   ノ         \  チームのマスコット的な役割かお?
 /´            ヽ

4761・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:01:44 ID:6ZJGA3cI0

元々彼女、マーナ、は冒険者だった頃4人のリーダーだったそうだ。
それと、ナグンは彼女の恋人だったそうだよ。

.         ,r‐fーマ,イ : /:/ ̄ ̄ ̄``丶 :.:\:.:\
        く―‐-、__〉/:/-――――- 、 \:、\: ヽ
     ,.ィ''7ミ_,斗<,イ:.:./: : :./: :,.ィ'"´: : } :\ ヘヽ:ヽ:.ヘ    能力については、ただの人間に過ぎなかったとも
    /  /:.く. //:.:.:./: \': :/: : : : :./: :,'!: \ハ:ヘ:. :ハ   神にも等しい力を持った異能者とも伝わっている。
.   /|   /:.:.ハムイ: : :/:./!: X: : : :._,イ:.:/ / | : |: ヽ!:.:!-‐┴-、 
  ムj _,厶://{ ,':.:. :i,ィfテッ、-ヘr''"/:./,イ 」_;ム:.:.リ:.:ト、ー-、 {
  「 ̄、-‐<:.:./∨:.:.:.:.|`|ハ::::},ハ -‐''"´/ィ'"´!:/!: :/:.:.:!:|、\ーリ
  レ'´ ,':.ハ:.:.:/:.:.:|:.:. : :|ヽ'=ソ        /刋ミハ/:./: : :,':.| |  K、  後者の説を裏付ける材料としては、彼女が
    i/ |: :|:.:.:.:| : : : i         {krjノ '",イ : : /!:.| レ'ト \ 「光の巨人」を召喚した、と従軍した北部の
    |!  !: :ハ:.:.ハ : : :ハ   /ヽ、 _'_   `"´ / : :./|: :.|.〈:.:.i    ヽ 貴族が書き残している。
       /∨::,ヘ: :|、: : : iヘ. {::::::::::ノ     ,イ_,.イ:/| : |ヘ∨  
.      / i::./ ∧:| ヘ : ハ \`ニ´-‐ '"´-―‐-、:./|: ,'/\   ペガーナ教の従軍僧が総出で練法を打ち消す
    ,イ   |::i ,'::.ヽ! ∧:.|、_  / ̄`Y´  \ ∧_/i/    ヽ  結界を張っても全く意に介さず光の巨人は北部軍
  /   |::|.! : :: :: 厶ハ|.::`Y´   / ̄`ヽ ヽ  } /        を攻撃したという。
 〃  ヽ |::||:: :: ::.::レ、__``/  /       ヘ`ヽ.ノ:|      
〈 \    |:‖: :: :: | :: ::`7   {__       ハ_/::.::|_   まぁ、この記録も個人が書き残した物に過ぎないんだけどね。
. {   `'ー-、ハ ハ :: :: ::! :: ::/   /``ヽ\   | }-┤:: \
 ∨ \.  V.∧:: :: ,>'"ヽ_/   |:: ハ   !,イ └‐ー-ヽ
  ∨  ヽ   ハ.∧::/__  /    ∠ `ュ::| 〃
  ∨  >―\ {__ ``く   /     〈/ | `>
.   ∨ { :: ::r==t\` ー''tイ _,.、r'フ }__//ム
    `''ーヘ::く〉ー―v\∠`ヽ、__,.、-‐'"  /:: ::ヽ
       └‐ヽ--‐''7∧ヽ ̄``'ー‐―‐' :: :: :: ::\

4771・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:02:42 ID:6ZJGA3cI0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\  「光の巨人」とか普通なら「ハハッ、ワロス」とか言うとこだけど、
/    (●)  (●) \ マスガン、シェレイラ、ナグン達のリーダーなら考えられない
|       (__人__)    | ことじゃないお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

4781・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:02:59 ID:6ZJGA3cI0

       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\  それと、先生。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ 北部連合軍が攻めてくる原因になったマナリアード王子は
  |     |r┬-/ '    | どうなったお?戦死したのかお?
  \      `ー'´     /

4791・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:03:23 ID:6ZJGA3cI0

マナリアード王子は連合軍がデン王国に進駐した時点で帰国してしまったんだ。

          /.:.:./:レ' ヽ::.:. :.:.: :.:ミ: ..: :..: :.ヽ:.: ::.:.\
        /,:.:/,::.ノ   /:./ヽ≧=-..: ::.: :.、:.: ::.: :.:.: :.ヽ __,
        ノ:./ / ''´   レ'   ):.:.\.:=-:..: :..: :.:.:‐- .:.:.<_
   ヽ==彡,/        (__ ' ィ:.: :.:\ :.: :..: :.: :..: :.:.: .:ヽ-─''´ 北辺のダカイト・ラズマの動きが気になる。
     、__ノ/ ,z'´ ̄       ノミ ≧ _\..: :..: :.:ヽ:.: ::.:.:ト、_
.         フ ィ´/_ ,.       7彡'/⌒ヽヽ:.ヾ≧=- :..: :≧=‐'  私が北へ戻って連中を抑えます。
      〈 ` Tノ '       ,;:;:'  ヽ  } }ハ}:.: :.::. :.:. :..:ヽ
      /  ‐-          ,;:.'   〉  //: .::ハ:.: :.:. :. :.:ヽ.:.\
     /           ,;: '   / ィ /:.: :.:i:..}:: :.: ト:..ハハ  ̄
    く  ‐-              _ イ:i:.: :.: :.ノ:.: :.:lリソ
     `)             ,ィ´  }::i./:.: i:..: :./:/'
     〈               l   ノィ/{:.: :.:!:.:.八'
.       / ⌒           ノ  ´ /.: :.:i:.!:.: :.: {:.:.ヽ
     `7;j        _   ´    {:/!:.: ヽ:.: :.:.ヽ.:.::.:辷彡
     /;ij:j    -‐         {八:.ト、:.:i:.. :ハミュ、
     `ー''‐''´´ ̄ ̄} ‐   _, -─- =---ハハ:}:!
           /`┴-=≦´           ヽハ

実際のダカイト・ラズマ帝国は首都を失う大災害と国を統べる8家の内部抗争が激化して
とても南侵なんかできる状態じゃなかったんだけどね。

4801・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:03:54 ID:6ZJGA3cI0

       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \   憎まれっ子世にはばかるとはこのことだお!
  /(●)三(●))   .\  自分が連れて来た軍勢置いて帰っちゃうとか
  |   (__人__)      |  カイのおっちゃんにまる3日は説教くらうお!
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \

「『正義は勝つ』『因果応報』と必ずしも言えないところが歴史だね」

4811・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:06:17 ID:6ZJGA3cI0

王子は帰国後、今度は自国の騎士を少しずつ帰国させ、代わりに新人を
送り込んだ。こうしてソーダリ国は南部での実戦を通じて騎士の育成を
図ったんだ。

他の国は遠征した騎士に恩賞として南部の土地を与えてしまったから、
戦死するか親が死んで家督を継ぐなど、事情がある場合を除いてずっと
南部に従軍しつづけた。

相対的に見るとソーダリ国軍の練度は全体的に底上げされたと言えるね。

                                     /  人   `ヽ、
           ローテーションが大事なんすよ、陛下。 <  ノl/  l/ヽ、 l \_
                                        _ノ ト!      ヽレ! i「
              , ィ                         7人! ‐- 、  /__ | ハ! 
              / /                    l∧| ¬=ミ 、 rtェ-、 |/ トゝ
          ,  / ∠'⌒`=、_ _ ,             {.|     |     イ)ハ}
          |∨/          /                  厶   ` ^    ケ「リ
      ‐ァ='  <          >              _ヽ <ニコ  /!⊥、
        /               \__             「l|  _|\il||レイ_|「 |  |
      l                  /          |‖/ >/⌒「_ / /  〈
       l/    .:::..              <、            丿l|,レ′/  |/∠- '"´ ̄`丶、
    <..::::: ..:: ..:::::::::.. ::.... ::::......   .:::く ̄そーなんすか。  ,. ‐' ´  /   ′   \/    |
      厶イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<_     /     / _     __|    i ,    |
       丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t‐r─ ' "      /  l.|  〈/〃 `ト-'" ̄_丿   l|     |\
         ̄/ヘ、::::___:::::人l`T′        |   ||   VL_j-─ '´/     _l|      ト、
         / ̄____  ̄ `'く            |   |l       `|「 /    「 |     i |\
      /ニニ´-───- ニニ ー 、\        /l i |`!       |レ′    /  \     | !
        |    _         `丶ミi        /  |  〉|      ||      /   /\   |   /
     ,⊥-イ          〈`ー- 、  |      ,′   | | 〉    ||      /    l   \  /_
   ,. ‐'´  /  ∠ニヽ、   l.   `'く     i   ∧||     ||      /     l     Y ´
  /    /           l.     `丶、  |   / /l|     ||    /     l   / ̄
             ※ピュードル王に献策するマナリアード王子

4821・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:07:46 ID:6ZJGA3cI0

さらにマナリアード王子は工呪会に対して南部域での実戦データを提供し、新型操兵の開発を依頼した。
結果として何種類かの新型がソーダリ国に提供され、それを南部域に持ち込んで試験する、というサイクル
で操兵部隊の装備更新を図ったんだ。
                                            _,. ‐    ̄|   
                         . _-‐====ー- 、       ,. ´         |   
                         //   , --、   |       /           ,ノ   
                     ∠ィ    ∠..__ _,>┼r…ァ'              / _,..‐
                      /     /   / ̄ / |/            / /
                   厶-―、  く     /   / 厶-‐-、       / /
                   /  /}    `'ー-/   / /      |     /  , ′/\
                /  /、_ノ      _/   / / ̄ヽ  |   /   /  /   \ 
.                /  /  ̄ ̄`ー一彡'   / /   |  |    /   /   |     ヽ.\
.             /  /    /}| __,.イ―   厶ィ'     /  ∟ -'   /  |     \
.          /  /    //<――=|   / ̄人   /     ____厶イ ̄|        
          /  /    //   |`Tfァ′ 厶./\, 〉   |   /          |       
       /   /     / /,二二ヽj__,|j/ ,ィiケ /  /厶,__丿 /          |      
       \/    ///        |  迄i{ /7T// // /_/             ..-‐ト 、      
.             //| {\     |/, -‐' /7//_/ / /           /   | ` …‐-
           //  {_ \\    汀  _ノl/厶辷/ y        / \ , ´,ハ     
.         //       ̄丁¨\   j/厶イ      /____ . イ   /__/  \    
       //        /|    丁¨7´ /     |   /      /}ーヘ     \/
.     //        /  ∟ -r…'¨7/       /二ニ|      //     ',     \  
.    / /          /       >-‐1       __,ィく_ __入_,.ィ个′    |       \
   / /        /         | |     / /  丿     /  \     ハ      /|.
.  / /      /         |  |_,. '´ /  /  / ̄/    ___ \_/  ',   . |
.. / /     /             |   \____/    `¨´,.ィ'¨´\ / /   ヽ   ∧.   | |. 
./ /    /             ,イー′ /\   _,.  ´ ,ノ  / /      〉ー<_/\| |
           ※マナリアード王子の発注で開発された新型機『スピアヘッド』

4831・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:08:56 ID:6ZJGA3cI0

一説によるとマスガンとガッシュの帝国の仲立ちをしたのも王子だと言う話だよ。

           , - ‐ ‐〈 '、_ _ _ _.,
      ヽー-‐ '´-' ´- '´`  -、‐ '´
       ,>'´  ,´ ,  ,,ゝ、ヽ `ヽ、
      /   _,-_/( ,'´ ヾ ヽ、 、`-、_,
   、 _ ,ノ//( /´   ヾ、_  )ハ ! ', ´
   `ーァ  ヽゝ`‐       ‐'´  l /ヽ、   そろそろ潮時だな。
     /r'ヽ,イ   ‐_-、  、     ノヘ ト-`'  
   ー'7l ',)ミ  弋>、 ゞソ { ___  /'リ     連合軍の動脈を締め上げさせて貰うぜ。
      ヽ ( ミ  ゙ _,,゙  .,゙ ,ィテァ `/ ´
      ゝ、ミ      ! ヾ " /,'
     , -ノ, l、      、 ,}    /(_
    i( ´7、.j'、    ___´__  /\
     l \! ゙ヽヽ、´ -,‐  / }  \
    }  ` >、ヽ、ヽ,,iil|i., '´/  /  /`>,
  - '´ヽ    l fi  `7 ⌒ヽ`ヽ、 i / 〃
     ヽ、  l il   l    ヾ  \' 〃- 、
     ゝ\ lヾ 、 !    ヽ  `<´

これが本当だとラウ・マーナ王国にとって彼は敵か恩人か分からなくなるね。
彼としては他の北部列強国の軍が南部で行き倒れになるのを狙ったんだろうけど。

この説を裏付ける事実としては、ソーダリ国が撤退用にチャーターした
北部の輸送船をガッシュの帝国が見逃している、という記録が残っているんだ。

彼のあだ名「冷血(クゥル)」というのは伊達でついた訳じゃないね。

4841・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:09:14 ID:6ZJGA3cI0

     ____
   /      \
  /         \
/           \  国際政治は複雑怪奇だお。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/  しっかしマナリアードってのは味方を後ろから斬り付ける卑劣漢だお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

4851・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:09:42 ID:6ZJGA3cI0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  でも、先生。
.   |        ノ   昔読んだ「戦士デイルの伝記」だと、マナリアード王子は
    |      ∩ ノ ⊃   露悪趣味だけどいい人みたいに描かれてるだろ。
  /     ./ _ノ   
  (.  \ / ./_ノ │  先生の話に出てくる卑劣漢の見本みたいな奴と違和感ありすぎだろ。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

4861・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:10:32 ID:6ZJGA3cI0

             _,..-―--、
           r‐''"      `-、
           |  ///`ヽ、 l
          __l i"______  _!ゝ-., il_   「戦士デイルの伝記」自体がプロパガンダ、という可能性を除外すると
          i ヽ '‐ェェ', 、'ェェ' -ヽ    /⌒`、  マナリアード王子のダカイト・ラズマの侵略から西方を
   /⌒ヽ     ヽ__.!、 ‐''(.__)''- .).__ノ    l~i__...-l  守りたい、という気持ちは本物だったのかもね。
  /   _l      | l F====! !|      l     l  
  l゛"'''´ |      ー-、`ー‐―‐ '-'      `.l ̄~~7 戦士デイルの様に特別な使命を与えられた人間には
  l‐'''"l-'        l`ー― イ  ,..- 、    l   /  口先だけの甘言は通用しないから、胸襟を開いて
.  ',  ',    r"⌒`,~f ̄`--' ̄`i f__..-ヽ   l ̄`'/  彼の本音をぶつけたんだろうね。
.   ',''""',  /ヽニフ. L_|___|  | ヽ....ノ\. ,.l..... /
    , r'"`ヾ、/  |        ̄~ | \  f_...ゝ  北部連合軍を南部へ差し向けた理由も従姉の
    (---―)    |______.!   `‐ヽ..__ノ   ネリナル大妃とその息子ピュードル王を守りたい、
    `ー‐ ´                       という人間的な動機があったのかもしれないね。

4871・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:11:03 ID:6ZJGA3cI0

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \   自分の身内の為に南部域で戦争やったのかお?
 /  (●)  (●)  \ しかも、途中から敵と手を結んだりする。
 |      (__人__)    | 
 \      ` ⌒´   / やる夫にはとてもできねぇ所業だお。

4881・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:11:26 ID:6ZJGA3cI0

       ,.ィ´/``ヽミヘ/ `>、
      /:: ::/ //゙⌒へレ':/ .:: :\_
      /::::://::/  / ,ヘ/:/彡ヘ:: :\
      /:::::/':: ::/:: ::/ :: |;;;|ィ彡ィ‐ヘ;;;',: :: )
     l:/:::/:: :::/:: ::l: :: :l|``´    |;;: | :レ'
     /::::/:::::::::l:: :: :V:: l ヘ   ,ィァ-;;:: |/
  /:://:::::i::|:: :: :::::l:/:: :| レ,ィtテ7l;;i レ
 /::/ィ:::/::::::::l:::|.. . ::::リ:: :ノト   ̄ l/:: |    
/::::/ }:::::::::/:: |:: :::::/:: ::/_.〉,!  ./:: ::ハ    国、ひいては国民のためにしたくもない事をするのが
|::::{ /::::::::/:: ::|:: ::/:: ::/-─- /:/::::|    王様稼業の辛いところです、やる夫様。
'、::| l::::::/:: : :/:: :::ll:: :::|、 ~ /|:/:: :/    
. 'l:| |:://i::::::/!__:::Yr、:::::トニニF‐|:::::::/      もうじきやる夫様は旅に出られます。諸国を自分の目で
./゙ .|:/::::゙'-ヽ-、:::ヘ \:l:|;;|:|  !、::::|      ご覧になってそれについて思索を深められるのも良いでしょう。
--‐‐、ト‐⌒'V::)ヽ:::l  l| ‐ |  ,`` ─ -- ,,,_
-‐─);}``ヽ/  ル'_ ハ  | /     r-‐‐‐

4891・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:11:55 ID:6ZJGA3cI0

        ____
       /    \
.    /          \    そうだお。やる夫はもうすぐ旅に出るんだお。
.  /    ―   ー  \  
  |    (●)  (●)  |  いろんな国をこの目で見て先生の言う事を旅先でゆっくり考えてみるお。
.  \    (__人__)  /  
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

. . . . . . . . . . : :: .;.:..: .: . :.:...:. .:.: :                .: ::.:. :.: . :.: .:.:. :.:..:. . . . . . . . . .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄ ̄  ̄  ̄     ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄
      このときにマナリアード王子の事をもっと詳しく聞くんだったお

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ :. :.:. ̄ ̄:. :.: .  ̄ ̄ ̄.: .: .  ̄.:...:. ̄.: . : ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄

4901・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:12:41 ID:6ZJGA3cI0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)  この俺も及ばずながらお手伝いするだろ、
  |     ` ⌒´ノ  乳兄弟的に考えて。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ  しかし、国にあえて反逆した剣のナグンと
   ヽ    ヽ く   国のため自分の手を汚すのも厭わない
   /     ヽ \ マナリアード王子、
 
  何が二人にそうさせたんだか。

4911・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:13:00 ID:6ZJGA3cI0

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)  ナグンと言えば、ナグンのお姉さんの女王と
  /     (__人__) \ その息子の王子はどうなったのかお?
  |       ` ⌒´   |
.  \           / もしかして、処刑されてしまったのかお?
.   ノ         \
 /´            ヽ

4921・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:14:12 ID:6ZJGA3cI0

ナグンの実姉グリシル女王と息子のラガマルー王子はデン王国の崩壊後、
ナグンを頼ってマスガンの元に身を寄せたんだ

: : : : i: : : : : : : : : : : : : : i: :r : : /: : : , : :/: : : : : : : : : :ヽ
: : : : i : : : : : : : : : : : : : iメ、_∠: : : : :ソ /: : : : : : : : : : : : ',
: : : : i : : : :/`i: : : : : : : : レ__ ゙̄ -一    i: :i: : : : : : :',  お互いに幼子を抱えて国を切り盛りし、友情を
: : : : :',: : :,' ヘ.i : : : : : : : l∫.i::::::::` 、    丶i./i: : : : : :i: :i  交わしたソーダリのネリナル大妃が派遣した
: : : : : ヽ丶、 i : : : : : : : l  ic、,/       /゙ヽ: : : : : :i: i  軍に国を占領され、実の弟ナグンに叛かれた
: : : : : : :i\ヽ i: : : : : : : :l   ``~      /~゙',、i : : : : /i i  彼女の心情はいかばかりだったろうね。
: : : : : : :i. 丶 i: : : : : : ! l          i c丿`: : : :/ i i
: : : : : : ::i  ヽi : : : : : i i        ´   ゙ , ': : : r ´  i  さらに、その弟の情にすがるしか自分と幼子を
: : : : : : : i    i: : : : : :i i    - ‐ 、     i: : : : l      守るすべが無かった心情も。
: : : : : : : :',   i: : : : : :i i          /: : : : :l
ヘ: : : : : : : ',  i i: : : : i i` 、     .,  ヘ: : : : : : :',
ヘヽ、: : : : : ',. ii ',: : : :i.i    ,. ー ´ .  '., : : : : k ',
ヾ、.\: : : : : `/ .,i: : :i ii    i、       ',: : : : i.i: i
  ヽ  \: : :, ' .i : //.     / ヾ.、    ',: : :ノ i: l
  丶  , '   i レ      /    `へ  .i: :/ .i/
   , '     i_, - 、_  ./        `i/ 、
 ∠      i ., -‐- 、入./            `  、

4931・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:14:42 ID:6ZJGA3cI0

「それと、彼らの直系子孫はやる夫君もやらない夫君もよく知っている人物だよ」
     ____
   /      \
  /  ─    ─\  ん〜、やる夫の知り合いに王様の子孫なんていたかお?
/    (●)  (●) \ 
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

4941・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:15:08 ID:6ZJGA3cI0

「やる夫君の親戚のできる夫君だよ」

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     /   (●)  (●)  \
    |      __´___     |
    \      `ー'´    /

   できる夫・デ・パーソク(14)
    デ・パーソク家嫡男

「できる夫かお!」

「できる夫君の家の名前にある『デ』というのは昔『デン』だったんだ」

「元敵国でもあるし、王位簒奪を狙っているという誤解を受けないように
『デ』に変えたそうだよ」

4951・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:16:05 ID:6ZJGA3cI0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    | まぁ、考えてみればデ・パーソク家とは
./     ∩ノ ⊃  / 婚姻を通じて親戚づきあいしてる間柄
(  \ / _ノ |  |  だからやる夫の中にもデン王国の血が
.\ “  /__|  |  流れてる訳だお。
  \ /___ /

「そうだね。ラウ・マーナ王国はシャルクだけじゃなく北部からも
王族や貴族の亡命者を受け入れて婚姻してるから結構ややこしい
血筋かもしれないねクラウナ王家は」

4961・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:16:26 ID:6ZJGA3cI0

          / ̄ ̄\
         _ノ ヽ、   \ クスクス
        (●)((●))゚o  |
        (__人__)      | マナリアード王子の血も混じってるかもしれないだろ。
        //'}n      |
.       イ / /./,n     |
       〈 . ' / '|//    /
       .ヽ  ..イ    /
         \ く/    ヽ
          ヽ.ノ  .  |
           |    . |

4971・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:16:47 ID:6ZJGA3cI0

                   γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)
. | (__人__) u  }   |  |   /\   / ) し / |  ミ
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |   冗談じゃねーお!
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |   あんな卑劣な奴がご先祖様とか!
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
イッツ・ア・ジョークだろ、軽口的に考えて。

4981・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:17:20 ID:6ZJGA3cI0

             _,..-―--、
           r‐''"      `-、
           |  ///`ヽ、 l   まぁ、まぁ。
          __l i"______  _!ゝ-., il_
          i ヽ '‐ェェ', 、'ェェ' -ヽ    /⌒`、  やる夫君にとっては幸いかもしれないが
   /⌒ヽ     ヽ__.!、 ‐''(.__)''- .).__ノ    l~i__...-l  クラウナ王家にはソーダリ国の王族と
  /   _l      | l F====! !|      l     l  婚姻した記録はないよ。
  l゛"'''´ |      ー-、`ー‐―‐ '-'      `.l ̄~~7 
  l‐'''"l-'        l`ー― イ  ,..- 、    l   /  
.  ',  ',    r"⌒`,~f ̄`--' ̄`i f__..-ヽ   l ̄`'/  .それじゃ、今日はこんなところにしておこうか。
.   ',''""',  /ヽニフ. L_|___|  | ヽ....ノ\. ,.l..... /
    , r'"`ヾ、/  |        ̄~ | \  f_...ゝ  次回はクラウナ王家歴代の王様達について
    (---―)    |______.!   `‐ヽ..__ノ   勉強しようね。
    `ー‐ ´

4991・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:17:44 ID:6ZJGA3cI0

   / ̄ ̄\ 先生ありがとうございましただろ。
 /   _ノ  ヽ   .____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\ 
. |     (__人__) .(●) ( ●)\ 先生、ありがとうだお。
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
 -(___.)-(__)___.)─(___)─

   第四話 「建国史」終わり

500投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 00:24:19 ID:mq0j5fN20
乙ダーラ

5011・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 00:34:05 ID:6ZJGA3cI0

              /`く´  ̄ `> 、
              / /   ヽ _  /    ヽ
            / ,、  , ヽ ー┴ ス  ヽ-  、
         / V ヽ / / ヽ  / / ヽ ヽ\、ヽ
           / 冫/ヽ. Y   |  | |  l_, ..l _ ヽヽ\    第四話でした。
        l  l lハ l l    l _ l l  lハヽ `ヽ! lヽヽ
        /{  l l  l l l _,. _'´ l´ヽヽニイ トトヽ   l ! ヽヽ 長い投下でしたが、読んでいただいた方々にはお礼申し上げます。
      / /ィスォj_!、_j j-ィテ∠ イ  }  j l llハヽ./ /  ! l
.     / イ/ lーt、ヽ /´ ̄ィjァ'´!  ト、,.イ ヽl ll | / /, ‐ ニヽ
     i i { ! ト `ヽ ′/, ̄‐ ´/  l lヽヽ ヽ////  ` 第4話は95% >>1の妄想です。
     | ! l l ハヽ. l /    / _/ -_ ニ フ /ト、j ハ
     lヘヽヽj_ i ! V   i´  /- ' r‐', - ´ --ヽ | , イ7  一部>>1の妄想力も追いつかない部分(「黒い月」関連など)は、
      ハ l ! ll ハ l    lヽ | , -| / /イ ̄ /  _l_ 歴史ということで「良く分かっていない」で切り抜けました。
,. - ― フ l ! | |' ト、l  /j ヽ く l j | j/ ノ / , - ´
     l  ハー' |  ヽゝ'ィ/  Yl / ! レ'l / /
     l  ! l  ト、 |ヽ} !   / // !  !/ /   _  --  >>1の妄想部分は極力登場人物の口を借りて説明したかったので
、ー 、  l  ! l  ! ヽ. トーl   / // l  l' /  / ̄,. -‐   ̄ バート先生の登場となりました。

最初はギリアムが説明する予定でしたが、F-ZERO再放送を見て説明キャラに最適のバート先生を急遽キャスティングしました。

第三話はやるやらの日常を描こうと思いました。
父親役のゼンガーはかなり早く決まったのでそこから他の役をキャスティングしました。
やる夫のキリッ!顔もゼンガーから逆算してクォヴレーをキャスティングしたくらいです。
他のSRWの主人公も出すつもりです。でも、AAの種類が少ないんですよね。
やる夫の母役に考えていたキャラはAAがないので死んだ事にしたくらいです。

話的には第二話でやたら強いやる夫を一蹴するゼンガーの強さと、やる夫を可愛がる周りの大人達、という話でした。
特にリシュウ先生は孫のようにやる夫を可愛がって奥義を教えようとしてますねw

次回の投下は帰省先にネット環境がないので年明けになりそうです。

それでは、皆様よいお年を。

502投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 00:36:40 ID:/juCmvfU0
乙です 良いお年を

503投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 00:39:16 ID:INaRpK820
お疲れ様です!

504投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 00:42:06 ID:fWysF6ik0
乙でした。

なかなかいい感じにつじつまが合ってて楽しいですな。

505投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 01:47:49 ID:lp58nIOE0
>>1乙。ようやく追い付いた。
年明けを楽しみに待ってます。良いお年を。

506投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 01:50:22 ID:JGNJ/YsU0
乙でした!

507投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 02:23:57 ID:AUF4P5LI0
乙!

……狩猟機『ダイ・ゼンガー』はブレイドのルールで行くと最低でもDランクはありそうだな……

508投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 02:30:22 ID:fWysF6ik0
>>507
Daiだけに?

5091・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 03:09:18 ID:6ZJGA3cI0
>>507

一応操兵の性能とかは「ワースブレイド」じゃなくて日下部さんの小説の方をイメージして書いてます。
じゃないと最強クラスの操兵がLUC値の消費でその辺の狩猟機にやられてしまうのでw

流石に最近の「1092」みたいに腕振ったら1000騎くらい吹っ飛ぶようなのは出さないつもりですが。

510投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 03:11:55 ID:fWysF6ik0
そういえば、ゼンガーは下戸だった覚えが。

しかし、これ見てると、マナリアードが藤原啓治さんでしか聞こえてこねー!wwww

>>397
聖おにいさんに気づくまで35分かかった…orz

>>496
マリア王女にケツ叩かれたおかげという気もwww

5111・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 04:14:32 ID:6ZJGA3cI0
>>510

>>そういえば、ゼンガーは下戸だった覚えが。

Wikipedia見てきましたw 第2次αやってたのに忘れてた。
まぁ、王様自身は飲んでなかった、ということで。

512投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 04:55:23 ID:AUF4P5LI0
>>509
心配せずともTRPGのルールは説明文を元に強さの目安ぐらいに考えてたw
「Dランク=かなり強力云々」って奴ね
なんか紛らわしい書き方してすまない


それと『1092』じゃなくて『剣の聖刻年代記』の世界感で行っても
Aランク操兵に『デール』を乗せりゃ腕の一振りで並みの操兵なら千騎くらいは軽く吹っ飛ぶ気がするぞw

513投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 09:00:30 ID:fWysF6ik0
>>446
エ○ガスが…これ!?

うぜえwwww

514投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 13:19:45 ID:ybc5pgIM0
地図スレから白地図お届けにあがりましたーっ。
山脈とかあるなら先に言って頂ければ記入しましたのに、お人が悪いw
SWやアリアンロッドの世代ですが、TRPGモノで地図が大事なことは分かります。
細図とかの御用向きがあれば、またご用命ください。
                                                    /
              _,、                   _      ,ヘ        /
             ,-'   /   ,__   ,-、_    _,_/ (      |  `ー-、  __/
          __/ _, -‐'   i ヽ { _ `' ̄         ヽ__  ヽ    ̄
        、-‐'  /  _,-‐-、_/  〈 `i |                 〕 _)
        '-、_/  〈       _)_,-'              / ヽ
            __ /       、'_,-'               `i  i
      _  /                         _,-'  i'
      /  `-' _                              /   ヽ
      !、_,-、/ /   ,-'i                       `i_  '、
         /   / i´                         ヽ_,-'
         '´`ー' 〈                      ラムラクト大山脈
              `-'、                     (ピル・アレー)
            ,--、,-‐'´                       /\
           ,-‐'                           /\ 
       _/                          /\   
     ,-‐'   ,-、  __                  /\
    '、_,、  、‐'   `-' ヽ         _,-‐―,   /\     
       `ー'      /      /`'     `i/\        ,-‐-,
                  /        ` 、      /          /β `,
              i         i^   __ _ノ           ヽ   '、 ,-、_
           _ノ   _,-、,-、  ヽ  / `'   」`i_,     ,-―'´    _,! ヽ_,-'
           /__ _  ヽ  __`⌒ ' ,、i     -`二´    /   ,-‐' ̄     
            `'  ̄`'  / `-'`-'   ,-‐' ̄     `ー--'   /          /
                  \       i              '-―-‐-、_    ,-、 i
                    ⌒`-―‐'                      ̄`'  `'

5151・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 14:01:00 ID:6ZJGA3cI0
>>514
ああ、わざわざすいません!
こちらの説明が足り無かったせいで二度手間をおかけしました。

地図はありがたく使わせていただきます。
ありがとうございました!

5161・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/26(土) 14:05:24 ID:6ZJGA3cI0
>>513
エ○ガスさんはロリと一緒に過去の世界に残ったので、これは同じ種族の違う人です。
龍亜人のキャスティングはこいつしか思い浮かばなかったのでw

517投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 17:12:16 ID:mq0j5fN20
>>512
Aランク操兵って、乗り手特殊で機体神or半神だからなぁ。
年代記ではギルダール・ドアーティとズィーダル・ソレールだからそりゃふっとぶな。
神操兵もそうだけど、年代記で割りとあった謎の超パワー的な奴もできれば控え目にしてほすぃ。

518投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 18:57:53 ID:34sw8joY0
年代記の後の時代だから、神クラスの操兵は八の聖刻とそれに関わる連中しか残ってないんじゃないかね。

519投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:42:06 ID:Be4wvVss0
今まで出てないのって白女王&僧正、黒女王&騎士
八から陽、水、金だっけ?

520投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:57:20 ID:ofifdgj20
白騎士もなかった事にしてくれ。アレはないわ。
陽は1092のプレストーリーで出ている。禁赤人じゃなくて赤目の一族、ルツとスーズが使ってる。

521投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 23:55:52 ID:cYCH5s9.0
おつ
日下部さんのやつどこにも売ってない・・・

522名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 00:00:40 ID:D5P5QxmM
ぶくおふ巡りしかなかんべぇよ。
あと、場所次第だけどイエローサブマリンのTRPGショップの中古本コーナーにまぎれてる。

523名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 00:30:34 ID:VM346vs.
梗醍果の王なら、近所のぶくおふで見つけた。
でもよく考えたらおれが売ったやつかもしれない。

5241・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2009/12/27(日) 02:39:40 ID:JvOmBYY2
>>521

年代記とかショク・ワンの一連のやつとか尼のマーケットプレイスに¥1であるみたいですよ。

http://www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&keywords=%E5%89%A3%E3%81%AE%E8%81%96%E5%88%BB%E5%B9%B4%E4%BB%A3%E8%A8%98&tag=googhydr-22&index=aps&field-adult-product=0&hvadid=2983742649&ref=pd_sl_7z3aigl9k1_e

525名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 03:08:39 ID:OoD3Ot/6
送料で実質350円くらいだな

526名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 03:13:02 ID:j8JMJEBg
送料考えたら、イーブックオフという選択肢もあるね。

527名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 17:23:54 ID:CReq4ld6
おう。皆様ありがとうございます
尼を利用してみる事にします

528名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 03:48:00 ID:w9c/Phd2
>>295
そういえば、グイン・サーガのアニメでは中の人はモンゴールのマルス将軍で、敵同士でしたな。

529名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 03:55:19 ID:w9c/Phd2
>>300
一リートは4mでは?

530名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 11:14:30 ID:UuYGKx4c
そういやそうだったな

1リー=1里=4キロ

から来てた気がする

5311・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 18:51:04 ID:9NSNplZ2
>>529

そうでした。

>>300 は以下に訂正させていただきます。

         /               /\ `ヽ
.         /  /    ´ ̄ ̄ ̄ ̄`メ、   ヽ  ヽ
       / /      _    /      、 '.
      , / /  .  ´   _ ィヽ       ヽ ,
      l' /.  ´   -‐ ´ /|         | !
      v/       _ .ィ ´  ! ヽ         l |  荒くれっぷりなら貴様も負けておらぬだろう。
        T云≧―… ´l, `、  ヽヽ. \     l /
         ノ└く`{  rt_j___>‐zゝ\ \,. 、 /  闘技場の賭試合で身の丈半リート(2m)を優に越える
       {   ノ 〉 ノ`フ乙方¬テz- \/r l /   大猿を素手で絞め殺した事もある男が。
.       '   /    ヽ ̄「 ̄” 、ヽ  ' ハ>〃
        '.  ノ    、     \ 、 _ノ ィ //
        l Z__,,. 人__   ノ /ヽr‐ ´{ /
        'l t こ_` ‐-、_、   '  ,.′  v
          L 辷‐ミ=-y } / / ′  !
         }  `ーz´_  ,.  ´  /   |
         ゝ _     <     /     {
          /ヽ`¨¨´      /      丶
             {      /         \

5321・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 18:51:38 ID:9NSNplZ2

              /`く´  ̄ `> 、
              / /   ヽ _  /    ヽ         皆様、あけましておめでとうございます。
            / ,、  , ヽ ー┴ ス  ヽ-  、
         / V ヽ / / ヽ  / / ヽ ヽ\、ヽ    では、第五話の投下を始めます。
           / 冫/ヽ. Y   |  | |  l_, ..l _ ヽヽ\
        l  l lハ l l    l _ l l  lハヽ `ヽ! lヽヽ 
        /{  l l  l l l _,. _'´ l´ヽヽニイ トトヽ   l ! ヽヽ  こちらでまとめていただいております。
      / /ィスォj_!、_j j-ィテ∠ イ  }  j l llハヽ./ /  ! l  ありがとうございます。
.     / イ/ lーt、ヽ /´ ̄ィjァ'´!  ト、,.イ ヽl ll | / /, ‐ ニヽ  
     i i { ! ト `ヽ ′/, ̄‐ ´/  l lヽヽ ヽ////  `  
     | ! l l ハヽ. l /    / _/ -_ ニ フ /ト、j ハ     「やる模」
     lヘヽヽj_ i ! V   i´  /- ' r‐', - ´ --ヽ | , イ7   http://yarumo.blog83.fc2.com/blog-entry-359.html
      ハ l ! ll ハ l    lヽ | , -| / /イ ̄ /  _l_
,. - ― フ l ! | |' ト、l  /j ヽ く l j | j/ ノ / , - ´
     l  ハー' |  ヽゝ'ィ/  Yl / ! レ'l / /
     l  ! l  ト、 |ヽ} !   / // !  !/ /   _  --
、ー 、  l  ! l  ! ヽ. トーl   / // l  l' /  / ̄,. -‐   ̄

5331・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 18:51:56 ID:9NSNplZ2

          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃ やる夫がアハーン大陸を駆けるようです ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             ===============
                   第一章 黄金時代 
             ===============

                  第五話 「母」

5341・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 18:52:18 ID:9NSNplZ2
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :: :: .;:  ..:.:...: : :. .:. .: .: ..            .: ::.:. :.: . :.: .:. . .:. :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
. . . . . . . . . . : :: .;.:..: .: . :.:...:. .:.: :                .: ::.:. :.: . :.: .:.:. :.:..:. . . . . . . . . .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄ ̄  ̄  ̄     ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄
          やる夫の母ちゃんはやる夫を産んですぐ亡くなったお

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ :. :.:. ̄ ̄:. :.: .  ̄ ̄ ̄.: .: .  ̄.:...:. ̄.: . : ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
. . . . . . . . . . : :: .;.:..: .: . :.:...:. .:.: :                .: ::.:. :.: . :.: .:.:. :.:..:. . . . . . . . . .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :: :: .;:  ..:.:...: : :. .:. .: .: ..            .: ::.:. :.: . :.: .:. . .:. :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

5351・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 18:52:42 ID:9NSNplZ2

             _. - : :  ̄ ̄ : : - . .
            __/: : ___: : : : : : :`ヽ: :`ヽ、
.        .ィ:´.:/、: : : : : : :  ̄: `ヽヽ: i: : } :}`ヽ
.      /: /: /、:`:ー-----: 、ヾヘハvノンイハ: : }、
      { : {: {: :`:ー‐‐: /´          `ヽソハ
       { : : 、:{: : : : : : :/             __}: :ノ!
      {:ヽ: : ヽー--イ  ̄,二ニ=、  ィチ心, !: : :j
      {: : \:ヽ:γこヘ  イ'弋'り   { ゞ-" !: :ノ
       V: :ー--{{ ゝ            ヽ   八:ノ
       `ヾ、-->.、_,            ´ /:イ   r . 、
             `ヾ、: : : :|:ヽ     ー=ニ ′/:/    ∨//\
              }`ヽ:|   、      .イ:!:ヽ     ∨///\
          ,.、 }: :ヽ}`iΥ´ニ>--イ: :从i:i:〉、__∨////\
           /小、|: : : l: | || |,ィ彡〉li|:|: / lハ!´     ∨/////\
        /////〉|:ヽ.:.l :| || |彡イノ i:!/ : l: :.l:、、      }///////
.     ////"´ /ヽ : j: l.:|| |(´    ハ: : /: :.l(r')、、   ///////
.     ,イ////   /: : : :Y/ノ`ヽ_つ  ハ/: : イ  (r')ミヾ/////
    /////i  / : ヽ: :/        ノ : : /:.:/    `ヾノ人///
.   //////i/:..:{ヘ: : : {     ,.イ: :./: :/:.、   ヽ/////
 _..///"´..:..:..;イヽ:ヽ: ハ、   /: :/ / :.イ:..:..:.. \  /////
 `ヽ:..:..:..:..:...:../・/:..}: } }..:ヽ  /: :/ /: /:..:..:..:..:..:..:.V///

やる夫は王宮に飾ってある絵でしか母ちゃんの顔知らないお

5361・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 18:53:16 ID:9NSNplZ2

                / _ , -=ニ二ニー
                i // // /∠二二ニ=ー
                ∨:{/ __...............__    ̄`ヽ
           ∠二ヾ     :.         二ニ \
               //  :ハ、   :..     \ \  :`ヽ\
             / /イ:ハ ヽ   ヽ    \ \ ヾ\  
.            /:/ /:  小ヽ:.ヽ\ \ \  \ ヽヾ\
            ′ //: /ハ∧ヽ:.\\ \_\   ヽヽヽ\  
                /// /ハ | ̄ゝ_ヽ:.\\_\_\  \ヾ   倅よ......
           //イN∨ヘ ー='' |\\=ーヘ/ Υミヾ    .お前はソフィアが命をかけて産んだ子だ。
                _,ゝ:ヘ      !:  `\ ム,ノ⌒
               ⌒ゞ小    ^'^     /ミヘ
                   r‐| ヽ  ´  ̄ `  イ |-ュ
                    |=iト、 \ `´ /_,,イ=|
               /ヽ=「三ミ_ー‐_イ三 i:|=ヘ、
             _//ヽノi:| 三ミ!:::::::::イ三 :|:iく.:.ヘゝ、_
       ___ ,,, .:-.:.:.´:.:ヽ/ : :_ノ:.ーュ |:::::: : j  r‐:.ヽ、: : /.:.:.:.`:.:.:.:-:. ,,, ___
     :.:.:.l l .:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.<´⌒\\::://⌒`>.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l l.:.:.:.:.
     .:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.<:.:.:`Y´:.:.:>.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l.:.:.:.:.
     :.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., ´___`ヽ|/´___`   、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l l.:.:.:.:.

  父ちゃんに聞いてもあんまり母ちゃんのこと話してくれなかったお。

5371・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 18:53:48 ID:9NSNplZ2

                   _ ,,,__ ,,,...,,_
                , -, '´  /    `' .、
             ノ`ヾヽi  /,. -==-- ̄、``ヽ、
          ,.-,=−-.、 !//三_‐ヾ"ヾヽ、   ヽ
          く  , ,=-_、ヽr' _, -―`-l  i、 ヽ     ',
           Y,ィ i´  ``´‐=、- 、'! l ヽ ヽ    l
          // /,'       `/! l ト、 '、 i、   l
          /./ i i、_        〃! ! |ヾ、 ! iヽ   !
          l/i  l .lニ,、   __,._-ll=l、 ', ! ヽ、 ', ',ヽ  ! ソフィア王妃こそまさしく陛下の心の伴侶です。
          l ヽ,ヽ!‐゙l '、´、=、ッll ヽ ./ !  トヽヽ. '、 \ ', 陛下が後添えを迎える気にならぬのも
          ヽ / , ヘ./     ̄ヾ , ' /  ,.イヾヽ.ヽ '、 `', むべなるかなですな。
           ,.'  ( '、_      / ,/  ,'l _ノ,ヾi ト,ヽヽ、 ',
           l、_ , .)  ',- ..__,  '、 !、ノ .ヽi´ ,ヽi.ヽヽ ヽ i、
          く i ,'i. ヾヘ''   ,-- ノ./ , '  ノ''"´ ト| iヽ.l  `ヽ
     , ,-,-‐,‐,‐,ヽ'、ヽヽ( ヽ、_ ,ゝ.(,'l i  /!  , !ノ! l. ',lヽ  ヾ、
    /.//.//,//  .ゝ、 ´   トi'"_ヽリヽヽ1、ヽ-', ‐'/l .l  ! ヽ   ヽ
.  〃-/ '―' '    ! ! `ヽ ,.ヘ !'r_''_''i ´´`,. ="-='.〃l ! .l  l   l.ト,
  l l i´        ヽ'、. ,.!/'、>' ,三=,.l  ,ィ´i´='彡7´ノ/ ,i、  !   / .l
.  !.! !         i '/,' ///、_ ,' -‐.l /-´'ノニ´'/,. _' ' .`ヾ、 / ./
  i i i   r--――― 7ヽ!/〃 ー‐/ _,. _ノ,.=´'´,.-',.- '     `ヽ、!

レーツェルのおっちゃんに聞いても「美しく聡明な人だった」とかいまいち要領を得ないお。

5381・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 18:54:16 ID:9NSNplZ2

          ,..-‐..:ー.、―‐..-......_
       ,. イ.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:ヽ::.::.::.:>zミ、
        _/-/ニ|-‐:|:.::.::.::.:l:::.::/ / /  \
      //.イ:.::.::.!:.::.:|::.__::.::.:\{_.| !  _r_、_ヽ
    //:.::.:!ィ:._:.ノvvヘ、ィ、ト-ヽィ:}l 丶r o<ュ' l.
     |:|l!:.::.| ィvイ:.:ト、z斗ノリ/:::.::{ ヽ. `^´  小
    }:} ーィト:ト、:トイァ==ィ }::.::.:ヽ. ` ー⌒'. j:.ヽ
    /:{.::.::.:ヒ≧`      ノ:.:.:/:.:.:\  ( }'::.::.:ヽ
   ヽ:_ヽ:_:|´ ノ     { ーイヘヘ::.::.`:.ーー':.::.::.::.::..\
      `,.小. ヽ __   ` ー-ー‐ァ'/::.::.::.:::.:::.:::.:::.:::.::..` ー-...._
      /./.ハ. `マ´`ヽ        {/ィ::.::.:::._:::.:::.:::.:::.:::.:::.::ー-...
      ヽヽ:.::.:\ ー ' ・   ∠.イ {:.:.::.::.:ハ::.::.::.::.::.::.::.:::.:::.:::.:
       `¨ ⌒}:ヽ   _∠ ---ヽ.二.._:.:廴ヽ__:::.:::.:::.:::.::-―、:
            /::.::.`7´ァ=ミヽ、 ヽz丁¨ ┬ 、- :、::.::.::.:j }:::
           {-r..:.:/    \ヽ ヽ.   !l l |  }::.::.:/イ:::.:
           ヽ:/        ヽi   ヽ |.| l ! /::ノr'::.::ト、::
         /           l   | | ! l !ヽ{l:.:{ :.::.| }:
      ,. ´             l   ! j | j |  `ーーァ'´::
      /              __ l  | l j l l   / :: .:
   /             ,. <-   }  // //  /:イ::.:l/::.:
/            ,. イ    \_ノ .// //    !::.{::.::.::.::.:

古株の侍女に聞いたら「大恋愛だった」とか「王妃様には許嫁がいたのに駆け落ちした」
とかおよそ父ちゃんのキャラにない事を言ってたお。

5391・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 18:54:57 ID:9NSNplZ2
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :: :: .;:  ..:.:...: : :. .:. .: .: ..            .: ::.:. :.: . :.: .:. . .:. :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:
. . . . . . . . . . : :: .;.:..: .: . :.:...:. .:.: :                .: ::.:. :.: . :.: .:.:. :.:..:. . . . . . . . . . . . . . .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄ ̄  ̄  ̄     ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
      そんな訳でやる夫は母ちゃんのことをほとんど知らないお
それでも、そんなに寂しい思いをしなかったのは、もう一人「母ちゃん」がいたからだお

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ :. :.:. ̄ ̄:. :.: .  ̄ ̄ ̄.: .: .  ̄.:...:. ̄.: . : ̄ ̄ ̄ ̄: . : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. . . . . . . . . . : :: .;.:..: .: . :.:...:. .:.: :                .: ::.:. :.: . :.: .:.:. :.:..:. . . . . . . . . .. . . . . .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :: :: .;:  ..:.:...: : :. .:. .: .: ..            .: ::.:. :.: . :.: .:. . .:. :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:

5401・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 18:55:37 ID:9NSNplZ2


            ____
          /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
       /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  今日はやらない夫んちで武者修行に着てく
        |     |r┬-|       |  .服を試着するんだお。
       \    /;:|`ー' 、   ノ:;|  
        > {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;} 
       /   ゞ彡彡ニミミッ;;/
     (  _б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、
      ゞ   ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ
       ‖  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈
      ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂
      八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂
      / /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)! : .彡
     ,/ヽ//: :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::| : . |
   // : : //イ::,.:..; :.{、; ゙;:゙;;.:"';}:::!、_!
 /: / : : //'゙::;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ
/: : / =、/,.!::: ; :,' :' : :.:.:ヾ;∞;ソ::::::::.:,:.}!

5411・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 18:55:51 ID:9NSNplZ2

やらない夫邸
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     _               , 、        ., 、           、             r
    'Fニ]ヽ            ,/―\___,/―\___/―\_        _   ,/:
_    l  |,ィf゙ヾ 、  ,rュ_,、 -''| l田l | rュ  | l田l |  rュ  ! l田l l `''-rュ ,ィf'゙―‐ヾ ,」 ::
: >   |,ィf'゙.___ ヾ 、_|__|___|__|_,,|_,,|_|__|__l_,,|_|__.!___,l_,,|_ゝ .r┬┐_>"゙:.
; .そ_,ィf'゙  |__|_,」 <ニlニ!ニニニニニニニニロニニニニニニニニニロニニニニニニニニニロ」  _ィ'´`^"゙:.:;
::"..;:ヘ'_'         |==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|| <"゙:.:;:::.
"゙:.:;:,”:7|三三三三_|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  || 」:":: :,”"゙:"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':,<||―|―|―||  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||r'::;:":: :,”l `:::.
:: :,”:"゙:.:゙そー|―|―||  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||゙、;:":: :,”::`"゙:
:,”:"゙:.:゙ィ   ̄ ̄ ̄~'f==トニニニニニニニf==トニニニニニニニ;f==トニニニニニニニf==r'´゙:":: :"゙:.:;:"゙:
"゙:.:゙'”て =========|―' ,,. -−- 、 ゙ー'  ,,. -−- 、 ゙ー' ,,. -−- 、/”:":: :,”::_/ヘ"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':ヘ.、____,!  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /‐、.゙、 | / ,.-゙、”:":: :,;l´:_::,"゙:.:;
:: :,”:":: :,”7,,_||_||_|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄|r- 、 ̄| ̄<,v、”:":7 「"゙:.:;::
:: :,”:":: :,”〉,,_||_||_|  l r‐、 ||  |  |  |  |  ||  |  | _| <::.:;..:r‐,,!、 !  |`―'  ゙、"゙:.:
:: _,, 、_:":: l_, ,ィ^´`^''ヽヘ<::;;..;゙r 、'^"^''ス,.|_|_||_|_,r''´::..^''=、::.::::.:r‐- 、 . |―――‐<"゙:.:
´ :: :..; \' /;;.;;...;.;.;;;..;l::.:::゙、:::;;.;;::.ミ ::.;;.::;.ミ|____ミ::..::;_::;.:...` 、::..;;..:::..ミTTTTTTTTTTT
、` 、; :::...:;;:lイ;;.;..;;;::;;:::lTTTTTTTTTTTTl三/____/^´:::;.. `、:: r┐_::.::...ミr―――――‐‐
;;.'i:::.ヽ、::;...l`''-----‐---‐---‐---‐---‐---‐--ミ:: ;.:::;..::;;..;;..:. |   |-┐|_    「 ̄ ̄ ̄
:./::.;;:; ..lヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ「::..:::;;..;;..:;;..;;..: .r -‐‐、, !_,,l.. -  、   _
:ノ-f'ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニミ:;;..;;..:;;..;;..:;;../;::.::.::..:::f::...;;::.::.:;;:...::.:ヽr.:::::.:
ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニシ:;;..;;..:;;..;;../::.:...;;;..:::...:l..::.:;;.::.:;;.::.:;;::..::l::...::::

5421・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 18:56:13 ID:9NSNplZ2

      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃(●)  (●) \     やらない夫いるかお〜
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
      |┃  |r┬-|     |⌒)
      |┃   `ー'ォ     //
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /
      |┃   つ   <
      |┃  (::)(::)   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)

5431・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 18:56:26 ID:9NSNplZ2

      |┃
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃ (―)  (―)\
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
      |┃           |
      |┃          /
      |┃ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ \    ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,
      |┃ヽ_)つ‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴
      |┃  (::)(::)  ヽ    ・゜゜・∴~゜
      |┃/    >  )    ゜゜・∴:,゜・~
      |┃     (__)    :,゜・~:,゜・゜゜・~

5441・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 18:56:44 ID:9NSNplZ2

      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)   ひとんちの玄関先で何してんだよ!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |   スパァァ────‐─────‐‐ ン
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J

5451・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 18:57:00 ID:9NSNplZ2

       ____
     /,:' /,';;;}: \
   /_, 。ィ' li:.、ヒァ' \   やらない夫、主君になにするんだお。
  / ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、 \
  |    ,:' /,';;;}:.ヾ:.    |
  \     ' {;!゙'    /

5461・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 18:57:19 ID:9NSNplZ2

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__) 「お約束」ってやつだろ、この板的に考えて。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

5471・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 18:57:46 ID:9NSNplZ2

           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \ お約束、と言う訳ですぐダメージ回復だお。
      |      (__人__)     | ところで服は届いてるかお?
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__) おう、届いてるだろ。
.   |        ノ  身分を隠しての旅とはいえ北の連中に
    |      ∩ ノ ⊃ 田舎者と舐められる訳にはいかないだろ。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

5481・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 18:58:30 ID:9NSNplZ2

「いらっしゃいませ、やる夫様」
          ____
        /     \
       ‐   ─     \  
       (  ( ●)     \
      (人__)         |
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \

5491・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 18:58:49 ID:9NSNplZ2

_ヽー {   /: : )不//  /: : : :/\: : : :
;:;:二ニヽz、/: : : : /厂 厶イ: : : :,/: : /`、: :
;:;;:ヽ:,r=ヽ'´ ̄`>く´: : : : : |: : : : : : /  \   エマ−!
ム,7         `)′ : ∨: : ヽ:/       
 |/            f: : : : : :: Y^V } r‐''二   会いたかったおー!
-7        〃〃|: : : : :fヽJ. !ノ:  ̄〔
f               !: : : : :ヽ.  | (二`′
¨|          _込、: : : /  /   ヽ
ヽ.__,. ´ ̄`”   `テ′ /     
   /         Tヽ.__/
  /            |: : : : : :./
            :|: : : : :./
            /: : : : ∧

5501・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 18:59:05 ID:9NSNplZ2

         ,r' _ニ、ヽ、、  `ヽ、ヾ、  `γ∠/L
        /´ゝ/''"`ヽ、ヽヽ、    \ヽ、   l| トく
        レフ/    ,. ≧ゝヽヘ、  \⊥、〃 l|  ',
        ヽ、| _  ´ /´,rrァヾ├=―', -ヽノ |l  l,|
          ハァゝ、__l ´ ゞ-‐'ノ    〈ヽi |_,.イ 〃  あらあら、やる夫様ったら
          ,' 〉ゞヲ ヽ、__/     ノノ丿´ l/イ
         ヽニL_,イ          '´/ヽ=レ,ノ| いつまでたっても甘えん坊さんなんですから。
           ',〈、         ,イヘ‐-_/'´| :|
            ',    _,.        l-‐''"l |  ||
            ヽ、 ''"     .::   |   | |  ||
              ヽ、   /.-‐''´ ̄ヘ, || ||
                `ユ彡´      ', |:| ||
                「           ', |  | |
                l   _,. -‐ ニ二ニヘ、l ||
               ノ / _,..::'´フ:::::::::::ヽ::`ヽ| |
              ,r'レ/ /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
              /:/ /::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            //  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',

          やる夫の乳母 エマ (やらない夫の母)

5511・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 18:59:19 ID:9NSNplZ2

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__) ちょ、俺の母さんになにしてんだよ。
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     |   |

5521・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 18:59:36 ID:9NSNplZ2

        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \ なにって、やる夫の乳母のエマに甘えてただけだお。
  |  /// (__人__) ///  | こうするとすごく安心するんだお。
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ

5531・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 18:59:57 ID:9NSNplZ2

        ,':::::::,'::'..:..:..:..:..:..:..:..:::'..,.  ,' ,',',    ; ,.'  ,' , , ,'  , ,    , , , ; '     ' -,
      , '..:..:..,'..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:...'-.'-'::::::;      ,.'.,.'::::::::: ' , ,' ,' ' :.,   ' ' , ,   ,.'
      ,'..:..:..:..;..:..:..:.'...;..:..:..:..:..:..:..:..:..:::::::::::::'....,..':::',    ,.':::::::::::::',,' ' .,',  ,.'    .,.' ', ., '
      .;..:..:..:..:.',:.,',..:..:..:..:'.;..:..:..:..:..:..:..:..:.:::::::::::::::::::::::':::':::;:::::;::::::::::::'::;:::':::::','    ,.,.'::::'...,.,.'.,
     .',..:..:..:..:..',  '.,..:..:..;..:..'.,:..:..:..:..:..:..:..:..::::::::::::::::::::::::::::::;:::::;::::::::::::::;::::::::::::::';::'::::::;::::::::::;::::',
      ',..:..:..:..:,'   ',..:..:..',..:..:'..,:..:..:..:..:..:..:..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::;::::::::::::::;:::::::::;::::::::::;:::::',
      ',..:..:..:.;    '.,..:..:.';,..:..:..'.,..:..:..:'..;..:..:...::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::....::;:::::::::::::;::::::::::;:::::::::;::::::;
       .'.,..:..;>、    ' ;..:..:.';,.:..:..:.'.,:..:..:..:.'.,.:..:..:..::::::::::::::::::::::::::::::::;::......::::::::::::;::::::::::;:::::::::;::::::;
        .' ,:.',`'ヽ、   ' ,.:..'.;;'.,..:..:..'.,:..:..:..:..'..;..:..:...:::::::::::::::::::::::::::::;......::::::::::;::::::::::;:::::::::;:::::,'
        ,." ̄,,`ヽ、    ' .,:..';;;' .,:..:..:'.,:..:..:..:..:..:'..:;;..,..:..::::::::::::::::::::;.......:::::::;::::::::::;::::::::::;:::,' まぁ、やる夫様ったら。
       {   ;< ::::ヽヽ   - '-,:';;;_ '_,:..:..'..;;..:..:..:..:..:..:..'..'..;:::::::::::::::;:.......::::;:::::::::;::::::::::::::,'
        、  ;. ヽ:::;;::゙i      _'_.,'';;" ' ,..:..'..;.;...:..:..:..:..:..:..:..,.>´=ヽ..:::::;::::::;::::::::;::::::,'
        ヽ ;    l_ -、  ,." =- 、_'`,,、,, ' -: ,..;..;..;..:::/ .イ  l:::;::;::::::::::::::;::::,:'
         ` ;、 _ ,/,'   -l   、::::;;;;;::ヾ ヽ=、   /´ ,.´ 〉 , .l::::::::;:::::::::::;:::'
      ,,,,,,,,,,,,,,,,',.   ,'     l     ` '''':ノ l__ ./´    〉 ノ /::;:::::::::::::, '
    .,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',   ,'     ヽ        /       / " /:::::::::::::, ' ;
  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', ,'       ` - ...__...../        , , ,' ' ' ,';;';;',   ',
,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', ' ,                  , '  ,'   ',;;;;;    ',
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ' ' ,  '               , '   ,.'    ;;;;;',   .',
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.'    ,',,, ヽ、.          , '   , '      ;;;;;;;;;;',,,  ',
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'    ,';;;;;;',,,  ` ´      , '    , '       .,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.',
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'    ,';;;;;;;;;;;;;;'; ,   , , , , , , , ,  '         ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;''''''' ' ' ,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'    ,';;;;;;;;;;;;;;;;;    ,,';',              ,,,';;;;;;;;;'''''      ' ,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,,';;;;;;;;',             ,,,';;;;;;;'''       ,,,,,;';;;';;',
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,;';;;;;;;;;;;;',           ,,;';;;;;;;;;''      ,,,;';;;;;;;;;;;;;;;;;;',

5541・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:00:22 ID:9NSNplZ2

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) | そんな事言われても、やる夫様と母さんが
. |        | 抱き合ってるのを見ると目のやり場に困るだろ。
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

5551・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:00:48 ID:9NSNplZ2

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ じゃあ、やらない夫もエマに甘えるといいお。
  |     |r┬-/      | さぁ、遠慮無く。
  \     ` ̄'´     /

5561・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:01:06 ID:9NSNplZ2

             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__) そ、そんな事できるわけねぇだろ!
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i 
     :: ヽ   ノ ::          \    
       |   | r         「\   \    
       |   | |       ノ  \   \__   
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ  
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)   
     || ||  |         | ||| |

5571・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:01:27 ID:9NSNplZ2

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ さて、マザコンのやらない夫君をひとしきり
  |    /| | | | |     | からかったことだし、服を試着するお。
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄
「だ、誰がマザコンだよ!」

「後でお部屋にお茶をお持ちしますね」

5581・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:01:46 ID:9NSNplZ2

やらない夫の部屋
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  . .;                    ┌───┐
            ┌────┐  │ ;:;:;::  │  ┌────
┌──┐  .. ,    │  ;;::; .:;;  | ;:.. | (  )l.. |  │
│.;:;.;:;: │ . ..     │ (;:;.... ) | ;: | ;:;::...o |  |
└──┘ . ;; ;;:.. ..│ / ..;;i,  | ;:.. | l;:;::...l |  |
            └────┘ ;:.. | ;:;::...ll |  └────
______              └───┘
  ,,__..,....,,,,,,....  |i;:..  ;;
 ,i     "i  |i
"゛゛'''゛"゛゛'''゛"゛゛'i,_______________________
       ' ::...  ; 'i,__________  ______ ___
       ::..    'i,            |       |
    ":::"'''      'i,           _/ーーーーー.i
              'i,         l_________/l|
'i.              'i,        |_i     i_|
;;7'"i,,''"7''"i,,''"''''"7''"7''"i"i
" /  'i,,/   ,,/  'i,,,.,.ノ
"゛゛'''゛"゛゛'''゛"゛゛"゛゛'''゛"゛

5591・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:02:06 ID:9NSNplZ2

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     /   (●)  (●)  \ やる夫様、お先におじゃましてます。
    |      __´___     |
    \      `ー'´    /

5601・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:02:33 ID:9NSNplZ2

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ おっ、できる夫来てたのかお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   | 俺が感想聞くために呼んだだろ。
    (__人__)     | 俺たちの遊び仲間で実際に北部域に行ったこと
    (          | あるのはできる夫様だけだからな。
.    {          |
    ⊂ ヽ∩     く  俺たちだけで決めると変なコーディネートに
     | '、_ \ /  ) なるかもしれないだろ。
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/

5611・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:03:07 ID:9NSNplZ2

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ さすが、やらない夫は知恵者だお!
  |     |r┬-/      | それじゃ、できる夫感想とアドバイスよろしくだお。
  \     ` ̄'´     /


         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \ 了解です、やる夫様。
   |      __´___     |
   \      `ー'´    /
    ノ           \

5621・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:03:25 ID:9NSNplZ2

    ワルが黒を纏いつづけるのは存在の証明 やる夫(16)
                __
               /´;;;;;\\;;;\
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ;;;;;ヽ
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ヽ_、;;;;;ヽ
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ´::::::::ト、;;;;ヽ
           {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::(●)ヘl;;;;;〉
            ヽ;;;;;;;;;;;|;;;;/::::(__人__):::::::};;/ まずは旅の必需品、外套だお。
             λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У  仕立て屋の話じゃ、北部でこれが一番アツいらしいお。
            イ;;;;;;;;\;;;;;;|;;§ミ三;;;§;;;|;;;;ゝ
            /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;|;;§;;Ц;;;§;;;|;;;;;;;ヽ
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;∧;;;ゝ=//;;;;∧;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;∨;;;;;;;H;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;\
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        L.::::厂; ;rー'ゝZi ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;|/〈X,,;;""ヽ  7/
       /  ノヾ ;;,>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ:入;;;;;;;;;;ヘ,,〈_,;;ノ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      ``ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;i::::;;;;;;;リ
         `゙`‐‐-- 、;;/ヘ:::ノ     |::::::入--‐‐‐´ゝ
           __,∠;;;;;;;;;;;;;;//      ヽ_ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
         〈、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        iニ`ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
                          ヽ、;;;;;;;;;;;゙ー‐‐'")

5631・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:03:45 ID:9NSNplZ2

   饒舌なまでの「黒」にオレの伊達ワルが沸騰 やらない夫(17)
                 __
               /´;;;;;\\;;;\
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ;;;;;ヽ
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ヽ_、;;;;;ヽ
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ´::::::::ト、;;;;ヽ
           {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::(●)ヘl;;;;;〉
            ヽ;;;;;;;;;;;|;;;;/::::(__人__):::::::};;/  アハーンが俺にもっと輝けと言ってるだろ。
             ヽ;;;;;;;;;|;;;;|::::::::`⌒´::::::::::};;/
              ヽ;;;;;;;|;;;;|:::::::::::::::::::::::::::::};/
               ヽ;;;;;|;;;;|::::::::::::::::::::::::::::}/
             λ_ゞ\ゝ、. _  _,/У
            イ;;;;;;;;\;;;;;;|;;§ミ三;;;§;;;|;;;;ゝ
            /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;|;;§;;Ц;;;§;;;|;;;;;;;ヽ
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;∧;;;ゝ=//;;;;∧;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;∨;;;;;;;H;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;\
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;| \;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;/ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;|   \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;/   |;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;|      \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;ゝ    〈X,,;;""ヽ
       /;;;;rー'ゝ;;;/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;;;;;\   ヘ,,〈_,;;ノ
        ̄ノヾ;;;;,> /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         ヽ〆/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ入;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;入;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;入;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;入;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;入;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;入;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ入;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
      ``ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::::入;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
         `゙`‐‐-- 、;;/ヘ:::ノ          |::::::入--‐‐‐´ゝ
           __,∠;;;;;;;;;;;;;;//            ヽ_ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
         〈、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/              iニ`ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
                                `ヽ、;;;;;;;;;;;゙ー‐‐'")

5641・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:04:04 ID:9NSNplZ2

    黒騎士にしか着こなせない、そんな白もアリだ やる夫(16)
                     __
                        ノ  ヘ
                      ,.:'   /  .:ヘ
                     //   j    .::ヘ
               / /  .ノ      .:',
               / ___く____{__      .:',
                  {´;;;;;;;;;ヽ、;;;;;;ノ;;、    .:',  くりすなんとかいうブランドものだお。
                 `ヾ;;;;(●);;;;(●ヘ.   .:.:',
                `;;;;(__人__);;;;;;\   ..:,ゝ
                     ノゝ;;`;;⌒´/´ ̄`ヾ´
                  __//i;;;;;;;;;;//    /`ー --- 、
.            /´:/ /  ヾ;;;;//    /         ヽ
           /  :/       /       /         :',
.          /  :/    _/   .:/ :/            :',
           l   i{         :/:.:イ       .:/    .:',
.          l   :|ヘ、       .:/ :/:||      .:/    .:',
           l  .:| ||` ー―<´_/   ||     ..:/       .:'.,
        l  ..:| ||  r.、_,ュ.       ||     .:/         ..:'.,
.        l   .:| ||ト-` ´-イ    ||    ..:/            .:ヽ
         l    .:| ||レ-、 .,--_!    ||   .:/            .:.\
        l     .:| ||   | |        ||   :/               .:.\
.         l    :| ||   l l       ||  ;':                    .:.\
.       l      :| ||  |l         ||  i:.                  .:.ヽ、
        l     .:| ||  ! l        ||  l:.                      .:.':.,
       l      .:| ||   | |        ||  l:.                   __::,、〉
     l     ..:| ||  l_!         ||  l:.                  _ノ;;;;>"´
.      l       ..:| ||          ||  l:.                _ノ;;;;>
.     l        ..:| ||          ||  l:.               _ノ;;;;>
.    l         ..:| ||          ||  l:.              _ノ;;;;;>
    l、       ..:| ||          ||  l:.               _ノ;;;;;>
    {;;ヘ     ..:| ||          ||  l:.              _ノ;;;;>
    ∨;ヘ.     ..:| ||          ||  l:.             _ノ;;;;>
.     ∨;;ヘ    .:| ||          ||  |:.         _ノ;;;;>
     ヾ;;;ヘ   ..:| ||          ||  |:.       _ノ;;;;>
.         ヾヘ  .:| ||          ||  |:.      _ノ;;;;<´
.         `ヘ ..:| ||          ||  |!:.   ,、イ;;;;;<´
.          ヘ. :| ||          ||  |!:. ,、イ;;;;;<´
              ヘ| ||          ||   ヾ.イ"´
.             | ||          ||   .:.:.:.|
.             | ||          ||   .:.:.:.|
.             | ||          ||   .:.:.:.|

5651・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:04:19 ID:9NSNplZ2

       注意しなこのグラサン外したら女が死ぬぜ? やらない夫(17)
                              , -- 、_
                             / /   \ `ー、
                     _    /_ィ ヽ _ `‐<!
                     / \_/ ,-、}  r‐_、   _>
                __/     }   ¨´ィ─-、_   \
            < ̄        厶イ (__人__) r‐¨‐-r ゝ 仮面じゃないだろ。あくまでグラサンだろ。
              `ー-、         | ] )┬-| |   /
              __≧-、_    レヘ`ー‐'  ,r┬、ヽ_
             / ̄       `ー-、_   | ヽ _,∠ニ| レ   ̄` ‐-、
         /                ヽく     辷二_| |        ヽ、
        /                  \   }─--| /         __>
      /                _      \__|ミニニ| |      / ̄
       |         __,. イ丁 ̄   \         `ー‐┴ゝ-、  /
      |    / ̄  / }      \            ∨__
      `ー┬<    /  /         >ー-、_       {jト、    ̄\
        |  ヽ      /       /       ̄`X     ヽ    ヽ
         |          /                /  \    ゛      〉
         |       /       /            /     \    |   /|
          |     /    /              /       `ー个=イ  |
          !          /            /            /  |   l
       /         /            /      __,. -‐イ    ',   !
        /       /           , <      /     |\  ∧   l
      /        /          ,ヘ   `ー- イ       |  Yニ|  |
     /        /          , く  \_    \       j   |ニニ|  |
    {     /          /  \ ヽ  ̄`ー=イ ̄ ̄ ̄`Y^ー<}ニニ!   |
     〕>-=イ          /     「  ヽ    |        |  |ニニ|   |
   //   /         /      ハ   f`ー─l⌒ー-、_ |  ノニニニハ  |
.  (   /         /      __ ∠_  \   l       `YY{ニニニ|| |
   ヽ/         /   / ̄       ̄ヽ `ーヘ       | |{ニニニニ|| |
             /   /           }    \    |∧ニニニ! | j

5661・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:04:37 ID:9NSNplZ2

           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \
.     /   (一)  (ー)   \
.      |        ´    ij  | ん〜、言いたいことはいろいろありますが、
     \     ⊂つ     / とりあえず一通り見てみましょう。
     /           \

5671・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:04:55 ID:9NSNplZ2

  退廃という名の甘き香り漂わせし貴公子 やる夫(16)
             ___
            / ―  \
            /  (\)  \ ヽ
           |. (⌒  (\)  ).
            |   ̄ヽ__) ../ 
          rく|      ./
       _ r<\_〕lニニ〕スー- _
      f⌒ヽ N\_人`Y>ト、 lハ
      |   ヽ、    〉 l  l  Y l
      |    リ   / .人_ V }lイ
      l    イ  /ノィ⌒ヽトイ {
      |    r<(  ( ッ、ノ } l|
      ト、  ∧` ーt-<⌒>-イ l|
      lハヽ 〈 〕、_ノ>(__ノイー l|
     〈  ゝl /      〕-―lュ ハ
      l    lイフフ>イ二ニ =「ト〈l
      | V.│  / !|八イ l| ヽト
      !  V.! /    lイ〈ノ/ノ  l|
      lハ ヽ      トノ∠  l  l
      l V l      l〕\  ∧ ',
      l⌒ヽ人     lー----。l  ',
       ト、_丿 「〕     lー―‐〆l   !
       `ヘヘヘj       l  //l  !
       l          l//  l.l  ',
       l           lイ---zj l   ',
       .l           l----くj. l    !
       l             l---<l l   !
      .i          l.     l  i   !
      i           l   イ.  i   !
      i            l    l|  l   ',
      i            l   ├‐-l    〉
     i             l、__,r。〉.  !  /
     `7ー‐-- -―-  ___!--く〕  l/
      i  l   l      |    l|
      l  l   l        !     l|
      i  l   l       |_______l|
     l‐くニニ|       |___l〕
     l-くニニ|      |    イl

5681・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:05:20 ID:9NSNplZ2

  溢れるカリスマ 人呼んでモードロックの騎士 やらない夫(17)

                ./ ̄ ̄\
               _ノ  ヽ,_ . \
              (●)(● )   |
              (__人__)     |
              ヽ`⌒ ´  .   |
               {       .  i
              ヽ      ノ/ラi
.              !く´ヽ`' ´ ┌'´  :{
               ヽ }   l   /`ヽ、_
            ,. .:<´' /   _!      `丶、_
         γ´   ∨ i ` /           `ヽ,
          ! i__.   ∨|  /       .!      i
.         く二}.}.   ∨ l        i_、_     ノ
          」_!..,    ヽ .!       、 !ヘノヽ、.  〈
.         '┐、}!    ∨       ∨、_ ``'  /
           ! i `ー-、_i         {!)!`.}   |
           i ハ`ー-、_|` ̄゜゜¨¨¨¨゜゜ ̄ヽ    |
.           ! ハ    |` ̄゜゜¨¨¨¨¨゜゜ ̄ハ.    !
.           | .|`ヽ、_|          / .!    |
.           | .ト=- 、,=i、`ー――― .' ´/ |    .!
.          ∧ i |`ー┤!」|___,..、__,.. .イi'.  |   .ハ
          i  /!ト.、_  ̄´  __! | ,. イ´ |.  |    |
.          l  |/7 、_ `T´¨¨ {!.|}彡<´.|.  !    l
.         /  ヽ!、 ``i!   `!|   ,.ノ.  !    !
         /  iヽ、`ー-' !.............!.!-‐ '´,.,}イ |    |
.        /   .レ' `ー--------‐ ' ´  | i    .!
       /    |    |           | !    |

5691・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:05:42 ID:9NSNplZ2

           研ぎ澄まされた美意識と覚醒するフェロモン やる夫(16)

    !  l       ,. -┐      \                   、             ,. '´/|  _ r┐rァ  /
___ ヽ 」    /  /          \                          , '´   レ′ 'ー' {_/rァ  /
    }       く_/       rヘ       ヽ.    ____             /      {二フ /〉rァ   /
ー一'              rヘ ヽ\      ヽ  /     \   これはフォーマルだお   _ rヘ '´    /
               rヘ ヽ\\>      /  ─    ─\      /      | |  く_/〈/rァ   /
 { ̄ ̄ ̄ ̄}   rヘ  rヘ \\ \>     /    (●) (●) \    /   〈\  |ノ    __ rァ  /
 {      ,/   \\\\>''ニ二  ̄ ` |       (__人__)    |  く /7_   ヽノ  〈 ̄/ / /rァ  /
  ー'´ ̄      \\ / / , -/ ! \     ` ⌒´   / .、  ヽ//        ̄ し'rァ  /
      / ̄ ̄ ̄ \    レ'´ //...:/ i:::. |、_  ヽ /_,. -/!:::!!:::::::::ヽ〉:  !/7/ <  ̄ 〃フ rァ   /
\  /     __ -‐′  | //:::::::/ /::::: ト、_  ̄`) く /:::|::::ヾ:::::::::::::. ,.イ //__ \/し rァ  /
  |  |_ -‐        ,. -l /:::::::::://::::: /:::::....`ト、_ _/| ::::::i ::::::`::::::./_\`ヽ、  | /フ    /
!_,ノ      ,. -一 ,r'{ ─ゝ、:::∠__;::ノ::::::::::.. | /``ァ| :::::::;ゝ、_:∠--─::::...`ヽ、\| L{ .rァ   /
  __    r'′   / .:::::: ̄´/ ヽ ::::: \::::::::.. |‐-、∠_|‐-ィ:.:. / ̄>‐-  __:::::::....`ヽ、  rァ  /
  |  ヽ   |   / ...::::::: /     ヽ ::: :. .:::ヽ-一!<__/|:::/:}:: /_/    /二ニ=  ,ノ rァ   /
  |  |  | / .:::::::: /        \ ::::/::ヽ::_:!/ _フ|/::: /     / ..::::: , '´ rァ /
  L___」  r'′ .::__‐二ヽ、-──- .,__ i   .:::::::: |_ブ'ーァ!::: /=== / :::::: , '´    /
      _> 、  ::::::.::::. \ _____, |  :::::::::::|><_|::::: l   /..::::: ,. '´-──--''′
      `ー-、_> 、 ::::::::..`ヽ、二.二 ハ :::::::::::::|>i<|::: . ! rく.::::: /
`ー、rへ-ー'_二 -‐''"´ `丶、 ::::.. ヽヘ、/| { ::::::::::::|>l<!: .:: l /! !`<
-一''"´ ̄      ___ ヽ、__ハ ヽ  ヽ.::::::::::|>|く/:: :::: ||/  |i| / `ヽ、

5701・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:06:08 ID:9NSNplZ2

 野生の衝動――ヒョウ柄に宿さずに何に宿す やらない夫(17)

              _,. -‐'ヘ
           ,. イ´.:.:.:.:.:.:.∧
        , イ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
     〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ __,,, .-─ニマ
      \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> _ジ:.:.:./
        \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ ,. - <∠ ).:.:.:/.、
         ヽ.:.:.:.:.:_,. -f__メ )〉>ゞmjm)_丿
            >< m/ ( ●)(●)|jmヾj)  舞踏会で貴婦人堕としちゃうだろ。
       _, ィ´ fjmjmjし  (__人__) !jmメィ'  NTRフラグ立てまくりだろ。
      ∠二ニ(mjmCん    ` ⌒´ノ i. ̄`ー-、
       __((_(mjmト,ヘヽ       i.Y´  _  }
     /´  `ー´ /`ヽヽ ヽ     ノ  /´_ `ヽ
     /      /  i  丶、 ` ̄ / /, / \ 丿
     |  /´  (  \ヽ ゝ ̄、二´ l  / ,- _l
     l  l    \ー、\ _}l  (()) |/ | 〈 (_ _〉
     ゝ 丶___/  ̄´\_〕ヘ工/ゝヾ-_Y,:ヽ
    /`ー‐'.:c,:'.:.、,:'.:.c:.,:'.:.、:.:.:./}:.:,./'}:.:.{ _ _];:;:;:〉
    /.:,:_,:'.:.、,:':.:、c.:.:、:.,:':.c.:.:./!/_l.,:/_/_}.:[ __ };:;:〉
   ∨;:;:;:;;:;:;:\.,:'.:.:、,.':.:、,.':.、/_}{__}/_/、/'|ヽ _.};:;:/、
    |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ.:,:.'c.:.、.,:.'c:}/!:::!::;':::;ヘ」.:〈;:;:;:;:;¨;:;:;〉
   〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l':.:.:、:,.:':.:.、:,{;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:|,:'|;:;:;:;:;';';:;〈
    {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l.:.,:.'.:c.:,.:'.:.:l;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:/.:'{;:;:;:;:;:;:;:;:∧
    ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;∨'.:.:、:,:.':.:.、:,:.〉;:;:;:;:;:;:;:;/、:,:'|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;〉
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ:.,:.':.:.、:,.:'.:/;:;:;:;:;:;:;:;/、:,:'.:.l:;:;:;:;:;:;:;:;:;/

5711・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:06:56 ID:9NSNplZ2

         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\   あの〜、仕立て屋に何を吹き込まれたか知りませんが、
.  / /)(ー) (ー)u\ お二人の恰好は北部域では「ナックル」と言われる下級貴族や
  | / .イ    '       | 富裕な商人のどら息子達が好んでする恰好ですよ。
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \  町をそれで歩けば速攻絡まれること必定ですし、万が一
 /\ ヽ          ヽ 王宮や大貴族に招かれてその恰好で行ったらドレスコード
                 に引っかかってつまみ出されるのは間違いないですね。

5721・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:07:17 ID:9NSNplZ2

              ____
            /      \
           ─   ─    \
          (●)  ( ●)      \  そうだったのかお。
          | (_人__)        |  それじゃ東方風の衣装にするかお。
          \` ⌒´       /
            \ ー‐ 彡三ミミ    これが、普段着で。
            /.ノ彡彡ゞ""~  ̄`゙ー、
           rー¬ ̄  _____   \
          if   ー、f´r─‐亠―┐`!  ヽ
            j     ゝj 亠 |冖亅| |f  ', ヽ
       ヤ'ヽ j  l  i   ヘ/|\|口亅| | i  ',   ' 、
       ヤ i j   l  i    \(_|`). | | i  ',   `ー、
        ヤ ij  l  i      \一,| |  i ',', ,'    ヽ
        ヤj   l  i       ヽ,| |  i,' ,'     /
         ヤjj  ヽ ヽ       /j-┘  i  ',    /j
        l.l.i;;;;ヽ  `ー、     / j  i   i ,',   / ノ
         i.i.iゝ;;;;;ヽ   ヽ   / /  i    ヽ,' ', //
         i.i メヽ;;;;;ヽ   ヽ / f   i     ゝノ
         ソ / `、ヽ;;;;ヽ   ヘノ   ii        ',
         j/  ./ ヽ;;;;;;ヽ      〃        〉
            〈 ヾ ./   ヽ;;;;;ヽ   〃          /
          ヘ\/    ヽ;;;;;ゝ-¬´ ̄`ー― ´ ̄
          ヘ  ; ; ' ´  ヽ" j f
          ヘ; ; '       j /|
           ヘ       j f
            ヘ       j j

5731・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:07:30 ID:9NSNplZ2

             __
            ./| .|
            / .|. .|
            | ̄ ̄ ̄|
           / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \
        /  (●)  (●)  \  こっちがフォーマルだお。
        |    (__人__)    |
        \    ` ⌒´.    /
       _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_
      /\  ̄〉 ̄ ̄| ̄ ̄〈 ̄ /\
     |   \〉    |    〈/   |
     |    |   .| ̄|   |     |
     |   \|    |. |   |/   |
     |    \   | |  /     |
     \     |~|⊃ ⊂|~|     /
     / \   | | .∪ | |   /\
   /    \  | |===| |  /   .\
   .|       \|_|  ||  |_|/      .|

5741・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:07:48 ID:9NSNplZ2

             / ̄ ̄\
           /  \    \
          .(●)(● )   . |
          (__人__)      |  俺もおそろいだろ。
          .(`⌒ ´     |
           {         |
           {       . /
            \   彡三ミミ
            `しノ彡彡ゞ""~  ̄`゙ー、
           rー¬ ̄  _____   \
          if   ー、f´r─‐亠―┐`!  ヽ
            j     ゝj 亠 |冖亅| |f  ', ヽ
       ヤ'ヽ j  l  i   ヘ/|\|口亅| | i  ',   ' 、
       ヤ i j   l  i    \(_|`). | | i  ',   `ー、
        ヤ ij  l  i      \一,| |  i ',', ,'    ヽ
        ヤj   l  i       ヽ,| |  i,' ,'     /
         ヤjj  ヽ ヽ       /j-┘  i  ',    /j
        l.l.i;;;;ヽ  `ー、     / j  i   i ,',   / ノ
         i.i.iゝ;;;;;ヽ   ヽ   / /  i    ヽ,' ', //
         i.i メヽ;;;;;ヽ   ヽ / f   i     ゝノ
         ソ / `、ヽ;;;;ヽ   ヘノ   ii        ',
         j/  ./ ヽ;;;;;;ヽ      〃        〉
            〈 ヾ ./   ヽ;;;;;ヽ   〃          /
          ヘ\/    ヽ;;;;;ゝ-¬´ ̄`ー― ´ ̄
          ヘ  ; ; ' ´  ヽ" j f
          ヘ; ; '       j /|
           ヘ       j f

5751・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:08:02 ID:9NSNplZ2

                 / ̄ ̄\
               / ─  ─\
               |  (●)(●) | んで、これがフォーマルだろ。
 .             . |.  (__人__) .|
               |   ` ⌒´   }
              _rl.ヽ`     ////
..              /\\    ////゙l゙l
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、

5761・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:08:19 ID:9NSNplZ2

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ー)  (ー) ヽ 確かに北部域では東方の文物が珍重されますが、
   |  u   ___`___    | これは行き過ぎではないかと.....。
   ヽ、    `ー '´  /

5771・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:08:36 ID:9NSNplZ2

             /ヽ
             / ,ィ ヽ            , -、
            rv' / |  !        /   |
            V^ヽ レ ¬て二ト、/  ,イ |
        r‐、  _  / ,-‐   ‐- 、   / ! L_
       r-ゝ y' / / ( ●)  (●) ヽ ヽ  レイ  
        > { 〈イ! ⌒(__人__)⌒  ! | 
      `ー 、  ヽヘ   |r┬-|   | /  あんまりできる夫が色々言うから何が正解か分からなくなったお。
           \_ >、  `ー'´   ,ィ ヽ
            厶ィ ¬ `ー─----く ゝノ
           O /  |/| ∧  ト、\
              {   O  L/ ヽ_| !~「O
           \   O   Oイ  `¬
              ヽ ┬┬ 7´ ヽJ`ー′
           , - 、 こ二} こニア
           {    ヽ _」 L_jフ⌒ヽ
           ̄ ̄ ̄    `ー‐┘

5781・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:08:54 ID:9NSNplZ2

                        / ̄ ̄\
                     / ノ三ヽ_ \
                   .  | (●)三(●) .|   まったくだろ。
                       |  (__人__)  |   北部の連中の好みがなんだか分からないだろ。
                      |   ` ⌒´  .}
                     |         }
                  「 ̄ ̄ヽ       /  ̄l
                 l    ( ヽ _   /)   l
                    |       ̄TTT ̄    |
                 | __ _ __ 」 l l __ __ |
                 i                 |
                  /| --  ‐  ── ─── ト、
                ,/ .|    Y A R A N A I    | \
               /  l                 ト、   \
     r、        /   !               | \  \      ,、
     ) `ー''"´ ̄ ̄   / .|               |   \   ̄` ー‐'´ (
  とニ二ゝソ____/   |               |    \____(、,二つ
                       |               |
                 | ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ` "  |
                 |               |
                       |                 |
                   /|               |
                /.:.|___________」
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|

5791・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:09:09 ID:9NSNplZ2

         ____
       /::::::::::::::::::\
     /::::−::::::::::::−:::\  (もうその格好で行けばいいじゃないですか)
    / ( ○ ):::::( ○ ) \
   |    :::::::__´___:::::::   | 
   \    ::::::::::::::::::::   /
    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |

5801・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:09:39 ID:9NSNplZ2

                   __,,,,,,_
              ___,-'' ̄   ゙゙゙'-、
              ヘ ハJn_ 。ー ,,__ ,,, ゙、__
.            /     ^゙ n Jr ヘハ_j
.            / リ〜、_   '、 i    iヽ
            ! /,,,,,,,_  `_'_、,,、 '、i   i  |  みなさん、お茶が入りましたよ。
.            i !≠=ヽ ;≠=;;;\ i  i   |
            ゙(!、ピリ^〈 、ピリ''''/ヽ i y ノ  あら、仮装大会用の衣装かしら。
             :ー/ . `ー'"  ゞノi ; |   やる夫様は何を着てもおかわいらしいですわ。
              ', `、、     イ i.ノ゙
              ヽ, --   , レ'|'`|
                ヽ、. _,.-''___.!,| |
                 |''iT ̄  .||. |
            _、、、.___,..l/ .|__,,、-ッ'゙`'';;=''⌒ヽ,
           /゙   .//ヾ.,  _ ,シ'゙ / / ^Y   !`ヽ,
          /  ト./゙/゙      /゙/゙,        i
         i゙  ,/゙/゙      / ./゙ /        !|
         ', /゙ ⌒i~`!" ̄⌒" / ,゙        リ
        rへへ,   i ;    / ./  |  , '     /
       イ    ',.  ;.      /  l /      ./
      レィ ,ム,   ',_ i    i |   〉'      /
      ,. レ- ヽ,   ,.へ!.,,_   i |  〈/ , '  / )
     <====ヽ,,_l    ,へ、,,_i |  く/ _ '  /
    i〜       l,_  i    `'-!、 ゞ∠.、、.. |
  ,' ) .|       ヽ'、i,       ̄⌒ヽ   |
.  |. |.          | __`'-、_.          | ̄}
  ', l   ノ      /     `'-、_.      /  〉
   \`ー゙     / T'' ' '!T''''''''T`'-、..,,_  /\ /
    !ニニニニニコ | '   i !   !   ヽ```  `,゙、
       | i  i i _」   ;  .i   !    `、 i  |ヽ,
       {」  ;: 「    .:  ;   i     ヽ|   | !

5811・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:10:06 ID:9NSNplZ2

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !  そういえば、エマも北部域出身だお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /  エマに選んでもらうお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

5821・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:10:25 ID:9NSNplZ2

         ,r' _ニ、ヽ、、  `ヽ、ヾ、  `γ∠/L
        /´ゝ/''"`ヽ、ヽヽ、    \ヽ、   l| トく
        レフ/    ,. ≧ゝヽヘ、  \⊥、〃 l|  ',  私がですか?
        ヽ、| _  ´ /´,rrァヾ├=―', -ヽノ |l  l,|
          ハァゝ、__l ´ ゞ-‐'ノ    〈ヽi |_,.イ 〃  もうこちらに来て20年になりますし、
          ,' 〉ゞヲ ヽ、__/     ノノ丿´ l/イ   最近の流行は分かりませんが
         ヽニL_,イ          '´/ヽ=レ,ノ|   ご参考までに。
           ',〈、         ,イヘ‐-_/'´| :|
            ',    _,.        l-‐''"l |  ||
            ヽ、 ''"     .::   |   | |  ||
              ヽ、   /.-‐''´ ̄ヘ, || ||
                `ユ彡´      ', |:| ||
                「           ', |  | |
                l   _,. -‐ ニ二ニヘ、l ||
               ノ / _,..::'´フ:::::::::::ヽ::`ヽ| |
              ,r'レ/ /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
              /:/ /::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            //  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',

5831・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:10:44 ID:9NSNplZ2

       ____        
    /      \      
   /  ─    ─\     
 /    (●) (●) \    
 |       (__人__)    |   
 \     ` ⌒´   /    
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   
    |  \/゙(__)\,|  i |   
    >   ヽ. ハ  |   ||   
   \     | |  |   ||   

「やる夫様はどこかの貴族の若様、というふれこみで
旅をなさるんですから、このくらいでいかがでしょうか」

5841・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:11:42 ID:9NSNplZ2

 やらない夫はお父さんに背格好が似てきたわね。

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
 .         |     (__人__)
           |     ` ⌒´ノ
 .          |         }
 .          ヽ        }
              ヽ     ノ
            _,/( `' 、 _゙T
        ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム `
    _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽ
/´         ヽ   ハ/`ァヘヽ
. : .         ` ー/   ヽ|:. ヘ \、_
, : : . \        ヽ    ヽ:::. ' <. ヽ
l: : : : . ヽ: .       ヽ    ヘ:::. l ^l |
!: :     ヽ: : : :       ヽ   ヘ:: l  .! .|
´: : :     ': : :        \   ヘ:l  | |
: :    /イ: .           ',    l| .! l
:   / /: : : : : : . .        ',   } .! |
 /  /: : : : : : : : : : : : : : : .   ',   l | j
   ∧: : : : : : : : : : : : : : : : .   ', :l | l
.  /  ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :   ハ | l: l!
、 /    `ト、: : : : : : : : : : : : : : . : :l! ,' l|
: .\    〈: :ヽ: : : : : : : : : : : : : : . :j /: l.|
ー、l     」: : : : : : : : : : : : : : : : ://: : l トヽ
`ヽ'    「_:ヽ: :丶、: : : : : : : : : : {:{!: : | |
.  ヽ. - ≦、: :、:\: : \: : :` - __ .イ: : :. l ト.
: : : : : ヽ、: : \ヽ: :ヽ: : : : : : : : : : :l: : : : ゙l|
: : : : : : : :ヘ: : . ヽ'; : ヽ⌒: : : : : : : |: : : . :l|
\: : : : : : :ハ: : . ヽ: . : :` -.._: : :(| : : . : }|
 ハ:o: : : : ハ: : .   :   : : . . . . :|: : : :  'l

5851・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:12:02 ID:9NSNplZ2

                 __
               /´  \\`\
              /      ヾヽ ヽ
             /        _ヽ_、  ヽ
            /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
           {      /::::::::::(●)ヘl 〉
            ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
             λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
            イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
            /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ
           / ‐゛ `゙''''        ゛ .゛.'" ゛.、
          ヽ   -―¬''''゙"     /    ヽ
            /             /   ./     .ヽ
            /      ._..-  ./    ,i" ゙''ー- ..  ...l
        /   -‐'″  /    /         .l
        /                 /  ヽ          l
          l、            ,‐    .`'.     /
           `''ー ..,,_.__    .,-|..l,    ___,,,¬″
           l./  /゙゙"''''‐" | l―'''''''゙゙゙´   ゝ
              7  / _____、 ! .!   ---  ./
             /  ,iニ- __ イ'"  `'''_______|
          /  ,/,!     .l゙     |     !
          ーー.. ! .,,,,,、  .|     .!     .`'ー-、
         ,r'"゙゛       |      .!        `i
            '!、________l      .ヽ_____i

   北はこちらとは比べものにならないくらい冷えますから、
   外套はしっかりしたものがよろしいですわ。

5861・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:12:22 ID:9NSNplZ2

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   ! エマの選んだ服を持って行くことにしたお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  / できる夫なんかいらなかったんや!だお。
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

5871・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:12:39 ID:9NSNplZ2

         ____
       /::::::::::::::::::\
     /::::−::::::::::::−:::\  (人を呼びつけといてなんなんですか)
    / ( ○ ):::::( ○ ) \
   |    :::::::__´___:::::::   |
   \    ::::::::::::::::::::   /
    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |

5881・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:13:04 ID:9NSNplZ2

                    ___
                   /      \
                   /\,  ,/  ::::\
 ,                 / (●)  (●) ::::::::\
 |\            |   (__人__)    ::::::::::|
 \ \         \  ` ⌒´    ::::::::::/
   \ \           `、_      :::::::z≠" ̄¨`<
    \ \         /{ 下彡 //{{    : :: : }
      \ \        { `r ‐=  / : 从  : :: :_ノ{
       \ \      人 {`¨¨´  : : {{`==彡"ヘ
         \ \    /7トx、_   : :: : `}      j}
           \ \  ,〃/ リⅩ又kァzx、_,「}/∨∨`「
            \/`テ /人 ̄`7云==彳|     h__,
            人_,{彡゙  `¬{ {  : :: :ト{__..彡仁イ
                 L.__    八‘、 : :: :{    j仁イ
                r{ \    \\: :人_  j仁イ
                {¨{iミ=今x、   ` r'    ̄j「 ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::
             _ノ≧>‐=ヒ} `=‐ト-弌__,.__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            _.ィヘニミ/\(O)}:::::::::|      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /  7¨´ /三,ノ:::::::::|`=‐-‐=|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「大体、お二人は操兵に乗って旅をするんだから操手用の皮鎧でいいんじゃないですか?」

5891・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:13:20 ID:9NSNplZ2

       ___
      /     \ アー、エマノイレテクレタオチャ、オイシイオ。
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\  そう言えば、そうだったお。
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i  
   ヽ、    `ー '   /   じゃあ、エマの選んでくれた服と皮鎧で行くお。
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ   できる夫ご苦労だったお。
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ

5901・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:13:36 ID:9NSNplZ2

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     / u (=)  (=)  \  あー、はいはい。
    |      __´___      |  このお茶をいただいたら帰りますよ。
    \     `ー'´     /
 ところで、その変な衣装はどうするんです?

5911・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:14:10 ID:9NSNplZ2

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\  やる夫の遊び仲間連中に「北部域の最新モードだお!」
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ って言って売りつけるお!
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     / 

「売るんですか!?」

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   あいつ等も領主やら大商人の倅連中だから金持ってるお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 餞別代わりだお。
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /

5921・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:14:26 ID:9NSNplZ2

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__) あいつらもなんだかんだ言って北部域の文化に
.   |        ノ  憧れてるところあるから結構な値で売れるだろ。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

5931・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:15:01 ID:9NSNplZ2

        ___
    /      \
   / ::\::::::/::: u\   
 /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ
..|       、__',_,   u.   | さすがはやる夫様、転んでもただじゃ起きませんね。
...\    `‐'´     /
.  /⌒ヽ   ー‐   ィヽ

「そんなに褒めるなお」

   褒めてませんよ。

5941・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:15:33 ID:9NSNplZ2

数時間後
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         ,r' _ニ、ヽ、、  `ヽ、ヾ、  `γ∠/L
        /´ゝ/''"`ヽ、ヽヽ、    \ヽ、   l| トく
        レフ/    ,. ≧ゝヽヘ、  \⊥、〃 l|  ',
        ヽ、| _  ´ /´,rrァヾ├=―', -ヽノ |l  l,|  やる夫様、やらない夫、夕食ができましたよ。
          ハァゝ、__l ´ ゞ-‐'ノ    〈ヽi |_,.イ 〃
          ,' 〉ゞヲ ヽ、__/     ノノ丿´ l/イ
         ヽニL_,イ          '´/ヽ=レ,ノ|
           ',〈、         ,イヘ‐-_/'´| :|
            ',    _,.        l-‐''"l |  ||
            ヽ、 ''"     .::   |   | |  ||
              ヽ、   /.-‐''´ ̄ヘ, || ||
                `ユ彡´      ', |:| ||
                「           ', |  | |
                l   _,. -‐ ニ二ニヘ、l ||
               ノ / _,..::'´フ:::::::::::ヽ::`ヽ| |
              ,r'レ/ /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
              /:/ /::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            //  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',

5951・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:15:54 ID:9NSNplZ2

          ,.,,,,,,--‐'''´,.‐'´ヽ,.‐'´゙;、へ'´`〜〜
      ,,, ,,--''´r';;;'´j-:''":::\"~~`''ー−`''ー、へ不'´` `''‐-、
   , .‐'´  -:'"゛\';;;'´:::\::::::\:::\::::::\ ::\`''ー-、,''ー-、   `''ー-、
  r'    r' . : ::.::::.:\;;;\::: \ ゙;  \::::::゙; ::: ヽ、:::\r `''ー-、    ヽ、
(     lヽ、  . : ::.:::\:.:\ j::: |:::::::::i:::  j::::::jj::: :::j :::ー-、,ノ      )
  ヽ、   ヽ、 `''ー−、);;;ノ:::ノ j,,─- ノ─-/─-; ,,,,,,/,--‐'''´    ,.-'´
    `''ー-、,  冖ー--、,l_ /`''ー'`''`''ー'-─'─‐-,ノ,,,,,,,--‐'''´     '''´
       冖ー--、,________ _______,,,,,,,--‐'''´

           _,,,...... -=-- i"`y..,_
       _,,..-'"~(,       `~  ~` - .._
     ,.r'´  ,..-,.:) ,''"~  ̄ ~`;'"` ._ .   丶、     r'~_ ̄ ̄ ヽ,
   ,r' ヽ ,. ',r', -ー ' '~ ̄ ` ー ~- .丶、.,   ヽ、  .i |;`、.i.i.i  i
  /_  ,y' r' ゝ   i'~ ̄ヽ、      ヾ ` 、  ヽ  l | i 山 ,l
  i  ` r'  i  /    ヽ、 _,.)       i  ,ヽ  l,  j | l . Y  ,i
 l    i  i、 t      `~       _,...i   i   l  i ..iYi ∩  i
 ! _ i  iヽ ヾ,          _ ~`/i  ,i   l   i .冂 i .!  j
 ヽ   i,  ヾ、 i_,./~"i .,   r- ., ヽ_,.>'",y  ,/  /  l !; i l .!  l
  `、 ,,.ヽ、 ヽ、~`- ....,ヽ_,,.i... - '" _,./ , '   /    ! .|:::| ! l  i
   ヽ、  ~-.,_ ~ =- ....,,_,,,... - '"  ,.-'´ ,./    ,j |:::| ! l  l
     ~ - _  ~ =- ...,,___ ,,... -= '" _,..- "      t_ `" `"_,. i
        ~ =- ...,,__  __,,,... - '"           ̄  ̄

5961・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:16:13 ID:9NSNplZ2

        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \  やっぱりエマの料理おいしいお。
  |  /// (__人__) ///  |  レーツェルのおっちゃんのは「ご馳走!」って感じだけど
. (⌒)              (⌒) 毎日食べるならエマのがやる夫は好きだお。
./ i\            /i ヽ

5971・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:16:37 ID:9NSNplZ2

         ,r' _ニ、ヽ、、  `ヽ、ヾ、  `γ∠/L
        /´ゝ/''"`ヽ、ヽヽ、    \ヽ、   l| トく
        レフ/    ,. ≧ゝヽヘ、  \⊥、〃 l|  ',
        ヽ、| _  ´ /´,rrァヾ├=―', -ヽノ |l  l,| レーツェル様と比べられるなんて恐れ多いですわ。
          ハァゝ、__l ´ ゞ-‐'ノ    〈ヽi |_,.イ 〃
          ,' 〉ゞヲ ヽ、__/     ノノ丿´ l/イ  私、お料理なんてちゃんと習っていませんもの。
         ヽニL_,イ          '´/ヽ=レ,ノ| 
           ',〈、         ,イヘ‐-_/'´| :|  そういえば、先日はやらない夫が晩餐にお招きいただいた
            ',    _,.        l-‐''"l |  ||  上に大層なお土産を頂戴しました。
            ヽ、 ''"     .::   |   | |  ||
              ヽ、   /.-‐''´ ̄ヘ, || ||  陛下とレーツェル様によしなにお伝えくださいましね。
                `ユ彡´      ', |:| ||
                「           ', |  | |
                l   _,. -‐ ニ二ニヘ、l ||
               ノ / _,..::'´フ:::::::::::ヽ::`ヽ| |
              ,r'レ/ /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
              /:/ /::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            //  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',

5981・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:16:55 ID:9NSNplZ2
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :: :: .;:  ..:.:...: : :. .:. .: .: ..            .: ::.:. :.: . :.: .:. . .:. :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:
. . . . . . . . . . : :: .;.:..: .: . :.:...:. .:.: :                .: ::.:. :.: . :.: .:.:. :.:..:. . . . . . . . . . . . . . .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄ ̄  ̄  ̄     ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
      エマはやる夫が赤ん坊の頃から面倒見てくれてる乳母だお
       やる夫とやらない夫は同じおっぱいで育った乳兄弟だお

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ :. :.:. ̄ ̄:. :.: .  ̄ ̄ ̄.: .: .  ̄.:...:. ̄.: . : ̄ ̄ ̄ ̄: . : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. . . . . . . . . . : :: .;.:..: .: . :.:...:. .:.: :                .: ::.:. :.: . :.: .:.:. :.:..:. . . . . . . . . .. . . . . .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :: :: .;:  ..:.:...: : :. .:. .: .: ..            .: ::.:. :.: . :.: .:. . .:. :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:

599名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 19:17:07 ID:mPUzpius
少しだけできる夫に同情したwww

6001・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:17:35 ID:9NSNplZ2

           16年前のカイ・キタムラ
             、ヽーヽ-、}ー 、ノヽトl、
           、 zーヽト-ー-ヽヽィ-、 ' ヽイ
          ヽー`  ヽー- ーヽヽ'ヽV ! イ
          __ヽ -、z-‐`    __, ' '´ 弋
           > rー- 、 -‐ ´  {    ト
           /イ|v、     ノ'_'ァ_ヽ    !
             lヘヽ_j 、 _/rrォ.、  ! , -、{
             |〈{:ォ!`}-ーヘゞ'ノ  j/ィiヽl!
             |  ̄'ノ ` "  ̄ `  レイ__
                 i   ` _    /了 {Tヽヽ
             〉  ´ ー `   / j∠ -' イ
            // \     // |  / jヽ _____
        ,ィヽーlヘ _  丶 __ .イ  | O |- ' /ト ___ー'_/_/! `ヽ、
       ,イー―‐ヽj V  /{    !   |-‐ ´ /       /- 、   /ヽ、
      j j     ト、 ! / ノ    | O j_/ /      j ̄ヽヽ /、 (二!j
      //!      l V{     j_ /   / __    /!    ヽヽ ー Tヽヽ
.     // |\   / |`ヽ!ヽ - ´/ ヽ, -、/⌒/ ,lー 、ノイ     丶l_ \|_,
    〈/-ァ!ヽ_ヽ、 ヽ |  l ー ´!  /|  l   |  | }_, ヽ l  |    ノー-ヽ'
    ノイ  l r-ヽl_ ハ | /     V  /  |   |  ヽ!、  | _ l!  //  ̄ヽヽ
   j /-ァ  Vニ _-/ー/ !/ー、_    ヽ {  j!  l      |イ !   , --‐ ヽヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :: :: .;:  ..:.:...: : :. .:. .: .: ..            .: ::.:. :.: . :.: .:. . .:. :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:
. . . . . . . . . . : :: .;.:..: .: . :.:...:. .:.: :                .: ::.:. :.: . :.: .:.:. :.:..:. . . . . . . . . . . . . . .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄ ̄  ̄  ̄     ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
   エマを推薦してくれたのはやらない夫んちの隣に住んでたカイのおっちゃんだお
       ガミガミうるさいおっちゃんだけど、これだけは心から感謝してるお
                  口には絶対出さないけど

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ :. :.:. ̄ ̄:. :.: .  ̄ ̄ ̄.: .: .  ̄.:...:. ̄.: . : ̄ ̄ ̄ ̄: . : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. . . . . . . . . . : :: .;.:..: .: . :.:...:. .:.: :                .: ::.:. :.: . :.: .:.:. :.:..:. . . . . . . . . .. . . . . .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :: :: .;:  ..:.:...: : :. .:. .: .: ..            .: ::.:. :.: . :.: .:. . .:. :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:

6011・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:18:08 ID:9NSNplZ2

        ,', , , , , ,';;';;, , , ,;';;';;';,   , , ,      ' ,
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;';;';';;;;;;;;', ,      ' ,
      , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;';;';,,     ',
    , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' ,    ',
   , ';;;;;;, ' ' ' ' ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'; ,   ;
   ,';;;;;;     ' ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' , ;
  ,';;;;;;;;      ' .,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;
  ;;;;;;;;;;        ' ,;;' ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',; ,
  ; ;;;;;;;; _     -ー'''''' ' ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ',
  ; ;;;;;;;;;~ ___    ,、--ー- .,  ' .,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ',
   ' ,;;;;;;-"‐、`l   l  ,.-っ‐-、`i__'_'_'_7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;
    ' ,;;;',l i!;;; j-ー!l  'i! ;;;;;; j l       :.:.:.'.,;;;;;;;;;;;;;;;;  ;; ;
      ト.__, ..!   ':,_ _.__'',.‐/       :.:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;;
       ;   ,                .:.:.:.:.,.';;;;;;;;;;;;;;,'   ;;
       ',   ', ,               .:.,.';;;;;;;;;;;;;;;;;'   ;;
        ',   ._ ___,           , ';;;;;;;;;;;;;;;, '    ;;
        ' ,             , , '  ;;;;, '
          ' ,          , '    ;
           ' .,     , , ' '     , , ;
             ' ' ' ' ' ;  , , , , ' ' ' '   ' ,
               , ' ,' ',         , ', , ,    , , , ,
               , ' ;  ',      , , '   ' ,' ' ,' '

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :: :: .;:  ..:.:...: : :. .:. .: .: ..            .: ::.:. :.: . :.: .:. . .:. :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:
. . . . . . . . . . : :: .;.:..: .: . :.:...:. .:.: :                .: ::.:. :.: . :.: .:.:. :.:..:. . . . . . . . . . . . . . .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄ ̄  ̄  ̄     ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
            エマは優しくて、だっこされてると温かくて
                やる夫はすごく安心できたお
           だから、ほとんどぐずった事が無かったって聞いたお

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ :. :.:. ̄ ̄:. :.: .  ̄ ̄ ̄.: .: .  ̄.:...:. ̄.: . : ̄ ̄ ̄ ̄: . : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. . . . . . . . . . : :: .;.:..: .: . :.:...:. .:.: :                .: ::.:. :.: . :.: .:.:. :.:..:. . . . . . . . . .. . . . . .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :: :: .;:  ..:.:...: : :. .:. .: .: ..            .: ::.:. :.: . :.: .:. . .:. :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:

6021・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:18:29 ID:9NSNplZ2

そういえば、小さい頃一度だけ

          ___
         /―  ―\   
       / ●   ●  \    エマはやるおのかぁちゃんだおー。
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ         /  /

って言ったら

6031・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:19:07 ID:9NSNplZ2

                 ____
               ,. ´      ` 、
             , ´. . .  . ::. .:: :::: :  ` 、
           , '. ;;;,,,;;,-''';,,,,,;;;;;'';;;;;;;;;;;;,,,,,,,  ,, ヽ,
            ,'::::::::;;;::::::::::::::::::::::::::;;;::::::::::::::::''''',
           ,'::::::::::;;''''''''''''''''''';:::::::::::::::::;;;:::::::;:::',  やる夫様のお母様は亡くなった王妃様だけです。
           ;:::::::;'        ' ;:::::::::::::::;;;;:::::;;
           ;::::;'; , -──、   ,─ー'''''';;;;;;;;;;;::::;;;  二度とそのような事はおっしゃってはいけませんよ。
           ',: ',| r;:::::::::i .|_| r;;;;;;;;;;;i :  ::::::;;
            ', .:ヽ`''''''' /  ヽ`''''''''ノ:  ::::::;;
            ', ,  ̄ ̄.  :    ̄ ̄ .:,,..'::''
               、      :     , ''''
               ; 、   ─   , ' ;
               ;   .、   , ' ; .;
               ;   `; ;´   ; ;
            , ─,;   .,' ',   ;,,,,,,,, 
       ,,,,,,,,,,,,,;;;;;' ,';;;;;;';;,,,,,';;;;;;;;;',,,;;';;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,
     ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' .,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,
    ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' .,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,
   ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,' .,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' .,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,  ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'    ''''''''''''''''''''''''''''''''''''     ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'          :          ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;          ::          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  .                .  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,                   ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ',          :       ,' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :: :: .;:  ..:.:...: : :. .:. .: .: ..            .: ::.:. :.: . :.: .:. . .:. :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:
. . . . . . . . . . : :: .;.:..: .: . :.:...:. .:.: :                .: ::.:. :.: . :.: .:.:. :.:..:. . . . . . . . . . . . . . .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄ ̄  ̄  ̄     ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
          エマは少しだけ寂しそうな顔でやる夫をたしなめたお
            でも、心の中ではエマはやる夫の母ちゃんだお

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ :. :.:. ̄ ̄:. :.: .  ̄ ̄ ̄.: .: .  ̄.:...:. ̄.: . : ̄ ̄ ̄ ̄: . : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. . . . . . . . . . : :: .;.:..: .: . :.:...:. .:.: :                .: ::.:. :.: . :.: .:.:. :.:..:. . . . . . . . . .. . . . . .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :: :: .;:  ..:.:...: : :. .:. .: .: ..            .: ::.:. :.: . :.: .:. . .:. :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:

6041・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:19:24 ID:9NSNplZ2

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  やる夫様、なにぼんやりしてんだよ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´

6051・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:19:47 ID:9NSNplZ2

     ___
   /⌒  ⌒\
  /( ●) (●) \
/::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ ん、ああ。
|     |r┬ |  (ヽ | ちょっと昔を思い出しておセンチになってたお。
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\
| /  ,(⌒ヽ/    \
ヽ_ノ  ー '

6061・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:20:07 ID:9NSNplZ2

         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |  おおかた俺たちが子供の頃好きだった
      .(__人__)      |   家庭教師の事でも考えてたろ。
       l` ⌒´    .|
       {          .|  北のどっかの国へ嫁に行ったんだよな、たしか。
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

6071・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:20:35 ID:9NSNplZ2

        ____
       /    \
.    /          \   まぁ、そんなとこだお。
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |  (そういえば、エマが奉公に上がらなかったら
.  \    (__人__)  /   こいつとも知り合えなかったお)
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

6081・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:20:51 ID:9NSNplZ2
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :: :: .;:  ..:.:...: : :. .:. .: .: ..            .: ::.:. :.: . :.: .:. . .:. :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:
. . . . . . . . . . : :: .;.:..: .: . :.:...:. .:.: :                .: ::.:. :.: . :.: .:.:. :.:..:. . . . . . . . . . . . . . .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄ ̄  ̄  ̄     ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
      そういう意味じゃ、カイのおっちゃんはナイス守り役だお

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ :. :.:. ̄ ̄:. :.: .  ̄ ̄ ̄.: .: .  ̄.:...:. ̄.: . : ̄ ̄ ̄ ̄: . : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. . . . . . . . . . : :: .;.:..: .: . :.:...:. .:.: :                .: ::.:. :.: . :.: .:.:. :.:..:. . . . . . . . . .. . . . . .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :: :: .;:  ..:.:...: : :. .:. .: .: ..            .: ::.:. :.: . :.: .:. . .:. :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:

6091・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:21:11 ID:9NSNplZ2

         ,r' _ニ、ヽ、、  `ヽ、ヾ、  `γ∠/L
        /´ゝ/''"`ヽ、ヽヽ、    \ヽ、   l| トく
        レフ/    ,. ≧ゝヽヘ、  \⊥、〃 l|  ',
        ヽ、| _  ´ /´,rrァヾ├=―', -ヽノ |l  l,|
          ハァゝ、__l ´ ゞ-‐'ノ    〈ヽi |_,.イ 〃  やる夫様、もう遅いですからそろそろ
          ,' 〉ゞヲ ヽ、__/     ノノ丿´ l/イ   お休みくださいな。
         ヽニL_,イ          '´/ヽ=レ,ノ|
           ',〈、         ,イヘ‐-_/'´| :|   いつものお部屋に寝具をご用意してますからね。
            ',    _,.        l-‐''"l |  ||
            ヽ、 ''"     .::   |   | |  ||
              ヽ、   /.-‐''´ ̄ヘ, || ||
                `ユ彡´      ', |:| ||
                「           ', |  | |
                l   _,. -‐ ニ二ニヘ、l ||
               ノ / _,..::'´フ:::::::::::ヽ::`ヽ| |
              ,r'レ/ /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
              /:/ /::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            //  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',

6101・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:21:31 ID:9NSNplZ2

         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( ●)( ●)  |  母さんたら、やる夫様がいつ泊まりに来てもいいように
      .(__人__)      |   やる夫様の部屋のベッドメイキング毎朝してるだろ。
       l` ⌒´    .|
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「それもしばらくの間、お休みですわね」

          ____
       /ー  ─\
      / (●) (●) \   2年とかすぐだお。
    /   .(__人__)   \
    |     `⌒´      |  旅から帰ったらまたちょくちょく泊まりにくるお。
     \           _/
      ノ        . 厂

6111・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:22:17 ID:9NSNplZ2

          __  ______           __
          | |/─  ─ \ ======| |  ん〜、旅に出たらきっと野宿とか操手槽で寝たりとか
          |/ (ー) (ー)  \       .| |  こんなふかふかな布団で寝られないと思うんだお。
         /  (__人__)     ヽ      .| |
       _rーー‐‐- 、_       / ̄ヽ___| |  それを考えると温室育ちのやる夫は不安で眠れないお......zzz
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ  /| |
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、. /  | |
 ノ                    `ヽ/|  /| |
/                      ) |/  |_|
                      / |  |
                    /   |/

    第五話「母」終わり

6121・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 19:28:57 ID:9NSNplZ2

              /`く´  ̄ `> 、
              / /   ヽ _  /    ヽ
            / ,、  , ヽ ー┴ ス  ヽ-  、       第五話をお送りしました。
         / V ヽ / / ヽ  / / ヽ ヽ\、ヽ
           / 冫/ヽ. Y   |  | |  l_, ..l _ ヽヽ\    年末年始なので一話だけの投下になりました。
        l  l lハ l l    l _ l l  lハヽ `ヽ! lヽヽ  ガキとダイナマイトと紅白ザッピングしながら制作してたんですが、
        /{  l l  l l l _,. _'´ l´ヽヽニイ トトヽ   l ! ヽヽ 青木とかアリスターとか見たい選手がダイジェストでした。
      / /ィスォj_!、_j j-ィテ∠ イ  }  j l llハヽ./ /  ! l
.     / イ/ lーt、ヽ /´ ̄ィjァ'´!  ト、,.イ ヽl ll | / /, ‐ ニヽ  次回の投下は再来週の週末を目処にしたいと思ってます。
     i i { ! ト `ヽ ′/, ̄‐ ´/  l lヽヽ ヽ////  `
     | ! l l ハヽ. l /    / _/ -_ ニ フ /ト、j ハ     
     lヘヽヽj_ i ! V   i´  /- ' r‐', - ´ --ヽ | , イ7  
      ハ l ! ll ハ l    lヽ | , -| / /イ ̄ /  _l_
,. - ― フ l ! | |' ト、l  /j ヽ く l j | j/ ノ / , - ´
     l  ハー' |  ヽゝ'ィ/  Yl / ! レ'l / /
     l  ! l  ト、 |ヽ} !   / // !  !/ /   _  --
、ー 、  l  ! l  ! ヽ. トーl   / // l  l' /  / ̄,. -‐   ̄

613名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 19:44:51 ID:1wjZRvpA
乙!第1話だけ前に読んだのですが、それに比べて大分読みやすくなりましたね
オリジナルなストーリー展開も気になりますし、今後も楽しませていただきます

614名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 19:52:29 ID:ejp.Fl36
乙です!

615名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 20:00:29 ID:i3AcN2IU
おつかれさまです!

6161・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 20:13:39 ID:9NSNplZ2
>>613

ありがとうございます。
初めてのやる夫スレだったんですが、色々と他のスレ参考にして試行錯誤しています。

617名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 20:33:21 ID:xQlrXuK6
おっつー
今回は自分も読みやすかったです

618名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 22:03:43 ID:6XgLwIBw
乙でっす
聖刻シリーズ好きなので毎回楽しみにしちょります

619名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 22:24:15 ID:2E.dSaCI
乙!
ワースブレイドもやる夫化してたのか。懐かしいな
初めてやった時手に入れたサーベイルがマスターの方針で次のセッションで
盗まれた事にされたのはいい思い出だw

あと、このAA使えそうだったら使ってやってください

           ,.-― - 、    ,.'´`ヽ、     ,.-―― - 、
          /      丶、  !      〕 _/           丶、
            /        / ̄ヘニニ´イ//             ヽ、
        /,.-――― - ∠.-'--┴― / /j__            l
、\        ヽ/ ,.- ―/` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽア´l   __ ̄  ‐((O)__   !
、\\      ヽ〈´ ̄ ̄!          r'´ヽ.ノ、 /  `丶、__`´_  ノア´
  、\` 、      |'´ ̄ ゝ、ー‐―┐    ヽ、jー-y'´ ̄` ー -- 、7´ ̄
  \ \\    ,.-`‐‐‐-、ハr¬、_` --'ヽ イ-‐、!         !
    ヽ、\\ /      ヽヽ.      ̄〉'´ /-‐/ L _       /
     ゝ、\\-‐―‐- 、 /  ̄〕 ̄´  ̄ト、ノ-―| `丶、   /
     ゝ.」ヽ 〈ヽ`ヽ.   〉'´( ̄/      \〕   l    |`¨
       ゝj´`ヽ  ヽ.ー〈i` ‐ ̄ヽ ̄ヽ ,.-ー>、_/___,.イ
         ヽ/ >ーr'_/j_ .-‐'´ ̄  ,.-'´ー‐‐― ー'ヽ、
          `アY´,ノ )<r 、   ,. ,.<            /\
          ト、(_)、'´ノメヽ` ー <     ヽ        イ-‐ '´
          ヽ>'く二二´(_) ニニニ)     ノ    /  |

6201・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 22:45:50 ID:9NSNplZ2
>>619
おお!これはありがたい。
やる夫は東方風の剣法を使わせるつもりなので両手持ちのAAはありがたいです。

621名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 23:24:43 ID:l1PHS.yY
聖騎士仕込みの剣法ってもしや八極流?
ユーディス家に八極流伝えた人がカイかリシュウ先生だったら面白いね。

6221・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/01(金) 23:52:16 ID:9NSNplZ2
>>621

群(狼)龍伝は1092の数十年前ですから、八極流を伝えたのは白い虎型操兵に乗った
東方人の若様かもしれません。

群(狼)龍伝はこの話の数百年後のつもりで書いてますので、日下部さんの小説に
ガルンのご先祖出てきたみたいに誰かのご先祖さん出そうかなぁ、とか思ってます。

聖刻騎士は八極流以外の使い手もいるようです。やる夫に八極流使わせると
1092の東方編を全部読み返して技の名前拾わないといけないからやりませんw

リシュウ先生は東郷だから示現流かと思いきや、二話でやる夫が「卍抜け」使っちゃいました。
ネタ元の太閤立志伝Ⅴだと林崎夢想流の技なんですよね。

623名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 01:18:43 ID:E.nBKzA6
聖刻騎士は天流(非常に長い太刀を使い、鳳の動きを模した剣技)とか、
心形流?(詳細不明、気闘法より刀操術に重点をおいている?)という
流派を使うものもいるようですね。

気闘法に関してはやはり八極流が一番組み込んでいるようです。

624名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 01:23:24 ID:s1mt7l3.
できる夫が微妙に黒いな。まあ、歴史の授業で言われてた通り家の問題とかいろいろとあるんだろうな

625名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 04:20:48 ID:94KLidTc
東方は個人の剣技に重点を置いているが西方はクリシュナみたいな一部の天才を
除いては技術より戦術という感じだな
盾にスパイク出して隊列組んで突進するラグン・ファーケンなんか良い例
そういう状況を己の技で打破するのが物語りの醍醐味だけど操兵の絶対量が増え
るとやがて廃れるのは歴史が証明しているのが何か切ない

626名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 09:05:42 ID:yBe077nE
>>622
八極流はローエンの先祖が東方人から学んだ(時期不明。ローエン自身は父親から習得)
ということなので、この時代のユーディス家に伝わったということにもできそうだけどねー。
ルーランはラドウから習ったのかもしれないね。

627名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 14:07:37 ID:.N1amz8Q
>ネタ元の太閤立志伝Ⅴだと林崎夢想流の技なんですよね。
しかも、抜刀術だからかなり違うなw
でも、大太刀の技だから、父譲りって事でセフじゃないかな?

628名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 00:08:32 ID:yr/3Xvmw
名前出てる八極流の技って大してないんじゃね?
「津波」「朔光」「天の位」「地の位」
あと正式名称かわからんが「破邪の神剣」くらいな気がする。

629名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 00:00:05 ID:uDo//W4U
年末に、ワースブレイドのセッションに参加して
心を奪われました!!
がんばって、完走してください。

しかし、94年発売のルルブが手に入らんの・・・

630名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 16:08:07 ID:UpUP2CCE
考えると回避不能で黒でもぶった切る
ガシュガル団長の必殺剣は凄ぇもんだったんだなぁ・・・

知ってても避けられないってどんだけ

631名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 19:53:56 ID:z6mu6VRc
アレは
1:八機神の結界の中だったから八の聖刻は動けない
2:ゼナムの団長ラヴパワーがダム・ダーラの支配力を上回った
3:ハイダルの真・聖刻が目覚めるのでダム・ダーラの精神を呼び戻した

以上、三つの要因から食らったろう。
それでも憑依してる相手に対してダメージは与えられるんだけどな!
呼び戻されたダムさんが真ハイダルに「ご主人様」っていうくらい精神がズタボロだったよ!

632名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 22:28:13 ID:7NEx0o56
ブックタイプのルールブック持ってる俺は勝ち組

633名無しのやる夫だお:2010/01/07(木) 23:00:01 ID:T1FRdzz6
某ニコ動のワース見てボックスを買いあさった挙句、D20もコア三冊と一緒に買った俺は多分負け組。

リィンナ・デゾ・バイザスの父って北部の未踏域に行ってたのかよ。

634名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 00:29:56 ID:u6UXzi.k
>>633
それって、1万以上かからないか?

635名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 00:32:36 ID:BSrB27NQ
>>634
多少余裕はあったけど2ヶ月くらい、食事のランクはダダ下がりだった。

6361・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:26:18 ID:EwUq3yOg

              /`く´  ̄ `> 、
              / /   ヽ _  /    ヽ         みなさん、こんばんわ。
            / ,、  , ヽ ー┴ ス  ヽ-  、   
         / V ヽ / / ヽ  / / ヽ ヽ\、ヽ    これより、第六話の投下を始めます。
           / 冫/ヽ. Y   |  | |  l_, ..l _ ヽヽ\
        l  l lハ l l    l _ l l  lハヽ `ヽ! lヽヽ 
        /{  l l  l l l _,. _'´ l´ヽヽニイ トトヽ   l ! ヽヽ  こちらでまとめていただいております。
      / /ィスォj_!、_j j-ィテ∠ イ  }  j l llハヽ./ /  ! l  ありがとうございます。
.     / イ/ lーt、ヽ /´ ̄ィjァ'´!  ト、,.イ ヽl ll | / /, ‐ ニヽ  
     i i { ! ト `ヽ ′/, ̄‐ ´/  l lヽヽ ヽ////  `  
     | ! l l ハヽ. l /    / _/ -_ ニ フ /ト、j ハ     「やる模」
     lヘヽヽj_ i ! V   i´  /- ' r‐', - ´ --ヽ | , イ7   http://yarumo.blog83.fc2.com/blog-entry-359.html
      ハ l ! ll ハ l    lヽ | , -| / /イ ̄ /  _l_
,. - ― フ l ! | |' ト、l  /j ヽ く l j | j/ ノ / , - ´
     l  ハー' |  ヽゝ'ィ/  Yl / ! レ'l / /
     l  ! l  ト、 |ヽ} !   / // !  !/ /   _  --
、ー 、  l  ! l  ! ヽ. トーl   / // l  l' /  / ̄,. -‐   ̄

6371・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:26:40 ID:EwUq3yOg

          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃ やる夫がアハーン大陸を駆けるようです ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             ===============
                   第一章 黄金時代 
             ===============

                  第六話 「操兵」

6381・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:26:59 ID:EwUq3yOg
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :: :: .;:  ..:.:...: : :. .:. .: .: ..            .: ::.:. :.: . :.: .:. . .:. :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
. . . . . . . . . . : :: .;.:..: .: . :.:...:. .:.: :                .: ::.:. :.: . :.: .:.:. :.:..:. . . . . . . . . .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄ ̄  ̄  ̄     ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄
             やる夫には「先生」が何人かいるお

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ :. :.:. ̄ ̄:. :.: .  ̄ ̄ ̄.: .: .  ̄.:...:. ̄.: . : ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
. . . . . . . . . . : :: .;.:..: .: . :.:...:. .:.: :                .: ::.:. :.: . :.: .:.:. :.:..:. . . . . . . . . .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :: :: .;:  ..:.:...: : :. .:. .: .: ..            .: ::.:. :.: . :.: .:. . .:. :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

6391・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:27:17 ID:EwUq3yOg

       剣の師匠、リシュウ先生

      __l、i|V´(´ i/´ィ'´ -‐``ヽ、
    _\≧ミ``ミ、ノi:|///ィ三Z<三ミミ、
    `ヘ、 ミ、ミ-ゞヽリィr-rz,,-z三ニ_,, -─ニア
   =ニミミ、:/           彡 /'゙ ̄ニ=-
  __ zィ' 三:l -、`‐--‐  _   /彡'゙ ,z'´三Σ´
   ̄`7/<メ、_ `(  ‐' ´ __,ィ、   /ィ彡≦ __`ヽ、
    /7/人 >、ミ)`ヘii(´彡-‐'゙  /三‐=<ミミ、``
     _ィ゙/ ´~゙ィr‐ 、_`~゙丶   /ミ\、ミ、ヽ、`ヽ、_
    / /l    /   、       | レィァ、)\``ニ=彡
       'ト, ' `‐'` '`ヽ、   ィ' /彡'ハ ヘ、三=ニァ
        l: ト─- - ,,_、ヘ /  l(,ィ'゙i  、弋三=-
         |  ⌒'   `゙ ! ノ/ ト、弋,,ニ-‐''´
        丶,, _    _,.. -‐'゙/_,,ィ彡ヘ
          /:|  ̄   _/'゙ /::;;;;;;;;;ヘ
      _/:::|. | V   / /:::::::::::厂;;;;;\r、
 __ ,, -‐'''/r;;r'::::::|. |  / /::::::::::::::r';;;;;;;;;;;/::::::\

6401・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:27:33 ID:EwUq3yOg

          社会科のバート先生と中の人              ,.ィ´/``ヽミヘ/ `>、
             _,..-―--、                       /:: ::/ //゙⌒へレ':/ .:: :\_
           r‐''"      `-、                    /::::://::/  / ,ヘ/:/彡ヘ:: :\
           |  ///`ヽ、 l                   /:::::/':: ::/:: ::/ :: |;;;|ィ彡ィ‐ヘ;;;',: :: )
          __l i"______  _!ゝ-., il_                  l:/:::/:: :::/:: ::l: :: :l|``´    |;;: | :レ'
          i ヽ '‐ェェ', 、'ェェ' -ヽ    /⌒`、          /::::/:::::::::l:: :: :V:: l ヘ   ,ィァ-;;:: |/
   /⌒ヽ     ヽ__.!、 ‐''(.__)''- .).__ノ    l~i__...-l       /:://:::::i::|:: :: :::::l:/:: :| レ,ィtテ7l;;i レ
  /   _l      | l F====! !|      l     l      /::/ィ:::/::::::::l:::|.. . ::::リ:: :ノト   ̄ l/:: |
  l゛"'''´ |      ー-、`ー‐―‐ '-'      `.l ̄~~7     /::::/ }:::::::::/:: |:: :::::/:: ::/_.〉,!  ./:: ::ハ  
  l‐'''"l-'        l`ー― イ  ,..- 、    l   /     |::::{ /::::::::/:: ::|:: ::/:: ::/-─- /:/::::|
.  ',  ',    r"⌒`,~f ̄`--' ̄`i f__..-ヽ   l ̄`'/     '、::| l::::::/:: : :/:: :::ll:: :::|、 ~ /|:/:: :/
.   ',''""',  /ヽニフ. L_|___|  | ヽ....ノ\. ,.l..... /      . 'l:| |:://i::::::/!__:::Yr、:::::トニニF‐|:::::::/
    , r'"`ヾ、/  |        ̄~ | \  f_...ゝ      ./゙ .|:/::::゙'-ヽ-、:::ヘ \:l:|;;|:|  !、::::|
    (---―)    |______.!   `‐ヽ..__ノ       --‐‐、ト‐⌒'V::)ヽ:::l  l| ‐ |  ,`` ─ -- ,,,_
    `ー‐ ´

6411・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:27:52 ID:EwUq3yOg

   そして、やる夫に操兵のことを教えてくれたエイフマン先生だお

           〈 /        、    、     ヽ
            .へv  ,、       ヽ    ヽ.    L
           ノ_ム l/\    , |             ヽ
            V ,≧yzw‐}     Ⅵ ,    ヽ    }
.          / j     '    ,  、| {     l   l {
          ゝ /   ,  |   、l,   \ヽ       、|
           '{‐==ヽ \  ハ≧=、 }      |   ヽ.
.            ヽ代tヵム Lィjィr‐ャヵ}ハ.     |     〉
             「三‐ァソ  \ー三ソ^ノ    //   V  ,.}
            |    ノ    `  ゝニィ /   l/    、二ソ
            ゝ  ,{    _>、    //{   |       \
             > ノ` = ´  \_  >l ヽ ノ       \
          ,  /ム{ マ三==ヲ| /` ニィ           ノ
          ` ニッ ヘ `二二 ´ /ノ ゞ三イ          l ヽ  ,}
          /   ,      ∠ 彡‐ァ'          \三ソ
         , { 、   ゝ _ .ィ彡一{  レ              \
         { ヽ)     ヽ∨     ゝ三 ノ       //   V
         ゞ三 ィ     ム|       /        、l    ゝ_,ノ
       , ―‐≠ ´    ,r}|   -‐'´          ヽ __  ‐<
      /   // , =ァ ィ lゝ}___/              ) `丶、 )
.    //   V /   /´/  〃 ー‐|              /     `"‐-

6421・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:28:13 ID:EwUq3yOg

王宮 やる夫私室
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        ____
      /      \     んー、地雷屋の新作「イチャイチャオルタナティブ」
     /  ─    ─\    噂に違わぬ名作だお。
   /    (●)  (●) \  
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             | 「イチャイチャタクティクス」から導入された
   ノ           \   .| |             | SLGパートが絶妙の難易度なんだお。
. /´                   | |             | エロと操兵、男の子の2大好物を盛り込むとは
 |    l              | |             | 地雷屋おそるべきだお。
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_

※この時代のアハーン大陸には硝子の円盤に聖刻石の粉を焼き付けた物に
  練法を用いて映像と音声を記録する術がありました。
  聖刻文字の組み合わせにより絵と音声を制御する術もあったようです。
 (神聖ロタール帝国時代の史書「なんだろうアハーンの歴史」より引用)

6431・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:28:28 ID:EwUq3yOg

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__) 昼間っから何やってんだよ。
  |     ` ⌒´ノ 大体エロならエロ、SLGならSLGでやればいいだろ、JK。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´

6441・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:28:43 ID:EwUq3yOg

           ____
         /_,r'  ' !、\
       /(≡)   (≡)\    やらない夫は分かってないお!
     n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\   SLGパートを攻略したその後にご褒美として
    y |     |r┬-|     |⌒) エロパートがあるから燃えるんだお!
    l \_   `ー'ォ     //
     \      ・    ・  ̄ / それにどっかの三擦り仮面と違って地雷屋のエロゲは
       \         /   エロパートに定評があるんだお。
        >      <
       〃   (::)っ   ヽ
       ヽ  <  `‐' >  )
        と__)   (__)

  /,  |  ゝ′    rュ| |rュ   i、 ノ | !
// ヽ.!        L!| |L!     |: : | |
 ′   :|          └─┘    {j: :  N
    .  |  __           V: :  :|
   : : :!━━━━━━━━━━━━  |どっかの三擦り仮面
   : : . |  `ー冖^ ´   `¨´ `冖≠ l': :  |(プライバシーを、以下略)
   : : : |     ____/ト、     ,!: :  i: !
: : : : : : :|  , '´ ̄      l、` ー 、  /: : : i: |
: : : : : : :ト、 /       /′   }./: : : : |!:|

6451・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:28:58 ID:EwUq3yOg

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__) そういうもんかねぇ。
.   |        ノ  まぁ、その手の映像盤は王侯貴族か
    |      ∩ ノ ⊃  大商人しか遊べない代物だからな。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

6461・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:29:14 ID:EwUq3yOg

       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\  そういうやらない夫もこないだ家に行ったら
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ 机の上にエロい絵物語がきちんと整理されて
  |     |r┬-/ '    | 置かれてたお。
  \      `ー'´     / 熟女モノとか女教師モノばっかだったお。

6471・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:29:35 ID:EwUq3yOg

         / ̄ ̄\
        / _ノ;jijii;丶_ !
          ,ク(゜_))ij(_゜))!`i  母さんは俺が隠しても隠しても
       | ヒlli(__人__).ソ /  机の上に置くだろ。
       l \ .,キ呪カ'/ /
        .\ ヾ狂リ | {   本棚の百科事典の箱に隠しても、ベッドの底板
        /ヽ |ー-イ!_ノ`、  を二重にしようが見つけるだろ!
       /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|
       |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i
       |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ
       |:::::;;:|;;:::::::::::::::r
       \;;/;;::::::::::::::::!
         |:::::::::::::::::::/
         |:::::::::.::::::/
         |:::::::::::::イ

                , - 、  
              ,'    `、 
              l、_   _, .'l
              l;;;;`l`ll;;;;;;,'
              ヽ;;l |'||_;;,'
            ,.-ー┐l| l l | ー- 、
          /     l ll | | l//   ヽ
         /      ヽヽ//   __  ヽ
         /  /\   〉.〈   l  \ ヽ
         l   l   |  //ヽヽ |   .|  l
         ヽ  l  | //  ヽヽl   /  /
           l ̄)/ ==l-l== l ノヽ、,ノ
           `l´     l0l     ヽl´
           |      /| |      |ヽ
          /l    / l |      | .ヽ
         / l    / /l .l      |  l
        /  l    / / l .l      .|.  |
         /  l    / /  l .l       l  l
      /   l   / /   l .l       |  l
     /   l   / /  l l        l   |
    /   |   ヽ´  |_|     .  |    |
    /   |                 l   l
   L,.-ー '´                 ヽ  |

6481・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:29:50 ID:EwUq3yOg

        ____
      /      \
     / ─    ─ \  エマの超感覚の話はともかく今日は何の用だお?
   /   (●)  (●)  \ 今日は完全オフの日のはずだお。
   |      (__人__)     |
   \     ` ⌒´   ,/
   /     ー‐    \

6491・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:30:15 ID:EwUq3yOg

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) | ああ、今日は稽古も授業もないからやる夫様を
. |        | 鍛治組合に誘おうと思っただろ。
  |        |
.  ヽ      ノ そろそろ武者修行に乗ってくやる夫様の操兵が
   ヽ     /  組み上がってるかもしれないだろ。
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

6501・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:30:43 ID:EwUq3yOg

         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l やる夫専用機楽しみだおー。
     |      (__人__)     |`''| エイフマン先生の話も聞きたいと思ってたし
    \     ` ⌒´    _/ /  そんじゃ、鍛治組合まで出向くかお。
                   /

6511・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:31:00 ID:EwUq3yOg

アース・クレイドル鍛治組合
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     : . : . : :|:|:|:::::| ヽ' へ.| | |:::| |\\\     ヽ\   \.         l l      ||      ||       ||
      三ヽ、 |:|:|:::::|    ヽ',| | |:::| |:i:.:.\\\     ヽ\   \      l l      ||      ||       ||
      \三ヽ|:|:|:::::|  ,ィ三i::H:: | |:|:.:.:.:. \\ヽ.    ヽ\   /ヽ ____,l l、___jj,____jj____jj______
      : :\ノ 从__j_/三三i::H:: | |:|:.:.:.:.:.:.:.i∨iii \.    ヽ\/  i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      : : : :iY.: :.:|ミ||\三三i____;;j_j゙ト、:.:.:.:.: | |iiii|  \.    /   :|       ┌―┬─┬─┬─┐
      : : : :|:i: : :.|ミ||\\三l:| !::::::|7: :ヽ :.: | |iiii|    ヽ ∠..._____:|____,,|!__,|!__,|!__,|!__,|________
      : : : :|:i: : :.|ミ||:. \\i:| !::::::|!: :/ ヽ:j::iiiii|   /     |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      : : : :|:i: : :.|ミ||へ.  \!| !::::::| :/   LViiii|__ /     |    ||         <! || i>
      : : : :|:i: : :.|ミ||ヽ′へ | !::::::|/   :Li:i:i:ij__j____   __!  __||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||   ヽ' 〔士〕〔:\    YiiY /___     __!  __||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||___     || :||::|!ヽ::ヽ  .:|i:i| :/____  ___|    ||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||:::::|   || :||::|!:.:.: \\|i:i|/____   __,|    ||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||:::::|   |L」! |! :.:.:.:.: Υ:.:.i|         |    ||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||:T 、_∠三K!i :.:.:.:.:.:.:|:.:.:.i|:ニニニニニニ|    ||              ||
      : : : :|:i: : :.|ミ||⊥. ヽ 「 ̄! l:i :.:.:.:.:.:.:|:.:.:.i| ̄|| ̄ ̄ ̄/ |    ||              ||
      ヽ : : |:i: : :.|ミ|| | \\...」 l\ :.:.:.:. |:.:.:.i|_|| ___/  |    ||              ||
      :\:!:i : : |ミ|| |  ヽ ヽ. ||ト ヽ:.:.:.:|:.:.:.i|       ┌┤    ||              ||
      ヽ   \: : |ミ|| |   |:.\\||:.:\\i:.:.:.i|ヽ       |│┌┐||              ||
     : :.\  ヽjミ|| |   |   ヽ ヽ:.:.:.:ヽ ヽ:.:i|ヽ \    ||└┘||              ||    _   _
     二二ニニ仍j j  .:|     \\:.:.:.:\\ \\  ||┌┐||              ||   |_|ニ|_|
        l 「 ̄ヘ ̄ ̄ ̄VヘニⅥ、 \\:.:.:.:ヽ \ \\ ||└┘||              ||  ヽ二云二ゝ
        | j三ニヘ___Vヘ Ⅵ ̄ ̄ ̄iiー-r‐ュ...._ヽ \.. !ー―::||              ||      Vヘ
         :Y・ ̄ ̄・Y ̄ ̄iVヘ Ⅵ ̄ヽ. ||  V::ヘ  「丕」≧ュ_,,,||              ||    __/ /_
         | == |   |! Vヘ Ⅵ   ヽ||   ∨:ヘ |羽X羽:ヘ__,,,||              ||  /7 ム7 /7!
         |      |   |!丁j:ヘニⅥ   ||:    ∨:ヘ,|厂i ̄i ̄ヘ__||              ||  {{_..以.._}}_j

6521・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:31:27 ID:EwUq3yOg

>>283
聖刻番号860版ブル・ドレークです。
                                        |!_ __           _
                                    ,. ‐'′ ,.  ._`丶<>─<ニ-'| ガシャーン! ガシャーン!
                                  _ノ ゚ ,r'´ '´__r'7ニユ/ (ニ 〈| _,/
                               r。'L。、 ̄>ー'、_| lrュ' \'´]__/─'
                            r‐,'二-^ヾ'iニニノ r'´ll¬´|  _r=='=-- 、
                      __,.. -‐'ミヘ^l}___,.. -‐イ|==‐ヽ=-ィ,r=rrL二`ヽ  l
                __,. -‐ '' ´_,..  -┬' |'"!-二 -ィ'ソ-‐ニ≧-=,冖 /二ユ,| ! ゚ |
         __,.. -‐ ' ´_,. -‐ '' ´   {0}))ノノ'__r' ´‐-r‐'ニ´/.二] |¬' {!  |__|__ r'}
  _,. -─-、ェヘ^).. -‐ ' ´          `´  Ll〈,.| ゚ |ゝ-({__)_ノ,|ヾ\ヽ _|-|┘´|
 {)}_}}=‐冖´ ̄                   /{└=-L__大__ヲ-'==ニ!|._l._|_,L!′
 ` ̄                        ,イ`ヾ-ソ' _rュ-!__,.-、/===i ∨!l 〉'N
                     rへ、   〈ノ_  ,/ ,.>、 冖 L!ユ7_/  |='-‐i
                       lヾf'ーヘ  ヽ{`'〈 / /' ^l _ rイ´ /  `Y ハ /|  |
                       l l  ∧  {jjr'、  {l  ヽゞ{_|_,!_,/     ∨l_l_!.-」
                        l.゚ l ヾ∧rヘ,{`ー ヽ_,`='´     く - 、   ノヾ}jヽ_ノ
                       l l ヾ∧!丶ヽ'´ヽ/ヽ __/7ヽ (!=' ヽ_/  \ \
                         l  l   ヽ-|.{( 〈¬=冖〈 ∧ノ、_r' ∧     `ヽ \
                        \ヽ   \!`ー'/ヽ o ヾ∧_} !{ ! ,!      \\
                         \ヽ _ 〉 ,/  ヽ   ヽ ヽ、ゞ' )          `丶
                         /-、i_/ニ´}へ.__ ヽ   \ `¬ ヽ、
                        ,へ= 'ヽ ヽ_ノニ-┘ \ __>」ヽ、 }
                       /、 - '//`ー^´        〉'¬, 〉ハ 〉ー'l
                       ゝ=┘'´            〉ー'/イ┴' ̄
                                          〈ー '//
                                           `ー'"´
                          『重操兵ティエレン攻城戦型』

6531・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:31:43 ID:EwUq3yOg

               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ  すげえお!
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ  投石機装備型のティエレンだお。
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /  明らかにトップヘビーなのに危なげ無く
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、   歩行してるお!
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \

6541・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:32:00 ID:EwUq3yOg

                           _,.. -┐             {}
                             | / 〕 | ,-┐       |_,.、   __,... 、
                             || {,...||」 |        .l´{|  「 ,/┤ | ガッシャン! ガッシャン!
                             | レ=く |/レrシ-r;‐ラ二ヽ<| ,{_|   || .」  !
                     _,.. -、| トィ(ニ/_,r='≦-ァ=ュ /_/[-イァ-、|| .」  |
            _     r 、_f´ィ`i  })' フ、 |=|l f´_r'r=ゞ、Vニラ/ュ=シ | .」 ̄|
       ,.. -‐∠_  ̄∠-‐'´ ヽイ '  〉 /  ‐〉ト.| 。 .|!{二二}{_'}| |  || r!_ ┘
    ,. - '´ __∠ュニ-‐ニ'、)_)_,... -‐、)-‐く‐'`┐ /└|   |!ゝ--イ ト、_ヽ ゞ_,フ ̄
  /- ',{0}]‐¬'"ニ__‐ ー<(r,ニ=ミ、´   l〕シ/7ー、.Lr‐、」.ノニ,|_|_/ニニ(┤_|
  〈_,/´            ̄`` ‐{i ソr'ノ、--_,イ ゞ'r'_/_」]ヽ‐ト!-┘!、r'ラ''´_, -┐}<    , ... __
                     `^゙   ̄ ヽ -L.」>、 ̄ー冖-/ェ'>r'r='´_レ/ゞ、'_/‐-, ../r--∠' ‐-、  , ... __
                             / r`l _ r イミ[(_}}-ニ<=-</、_`/ェュ'´``-^r'ニ‐- 、∠-、
                                | ヾヽ==l !,」、,ィ`  ヽ    ̄`` ‐- 、 ._´ ‐- <.ラ'_,. -'`\ \
                           ,r=へヽ_、`ゞ彳`ーレ′   |            ̄`` ' ‐-、\    \.|
                          ,〃ヽ7/´ |‐z'、 ,r'^=='7ヘ_/                    \\    ,ソ
                        f´`丶',/  r'レ´rヽ /ハ=〃  ∨ヘ                    \,>'´
                             | 、_`||, 、-' |l、{ノ、{'==ィ'  ノ { {. }
                             ト、__ ||    frニl |---ll/  ヽイヘ、
                         \\   ,r` ヘ∧__ll、  |/ '、〕
                           〉 \ {_,. イノ \ \   /  _〉
                          /^ァヽ!--イ__  \__\ {二_ノ
                         , ヘ='シヽ{_}f_=-┘  7´ 7ヾ^ヽ」┐
                          /ー '_,.ィ,/        〉ニ´ / 〉イ' ̄
                        `zニ-'' ̄       〈ー 'ノ/´
                                     └-‐" 
                       『重操兵ティエレン大盾装備型』

6551・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:32:30 ID:EwUq3yOg

      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)  大盾装備型のティエレンとか渋いだろ!
  |     ` ⌒´ノ  我が身を戦友の盾と成す、漢の操兵だろ!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |

6561・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:32:47 ID:EwUq3yOg

                      ,ィ    ,.イ
.                      トVー-く //|      r 、 カシャン! カシャン! カシャン!
       _____,r‐;ニヽ==|ヾー'フ{/ /‐r‐ 、_.|'´|_____
       `ー---ニ二〈 ー'^ニ:〈 ∧`二ィ' 厂ァ'´=ッr、∨ |二ニ---─ '´
                `ァ、__,.ィ/ '/>ー',.{〈_   i_!7  |
               ヽ  〈‐(__,.. '、-- ュ ,イー'´ハ_/   |
                〉、rヾイ|  | l`7‐'′ヽ /_ハ  /
            <二二〉ィゝノrゝー-rイニニヽ-/7 f,r‐∠二二>
          rf7┐ ノl |_,. 、/ /ィ´__〃 / \〉ヽ‐-ソ
          / / | / | |/'r‐ヾ<{、 {ー`//  ,.{ /|  |
          }イ l|/ / ,イ l  | | ∨| lヾ-</ / |  |
.          |ll//!く/_| |   | ヽ-‐'|  l _ ∨/ ,|  |
         トィ /ナi〈 /, ヘ|  |   ヽ ヽ_〉 ̄ヽイ  |
         // /^ーヘ  ヽ  /    ヽf/、_  Y|  |
.         // /     〉、 .∨⌒l    トゝ'-ニイ |  |
       // /     | 〉  | ト イ.    トヘ l.∧ iヒソ
        // /.      |.ト、| し'|     ヽへレヘ|
.      // /      ∨-| /ノ        | l l |
     // /         | |  /         | l l |
      // /        | | |         | l l |
.     /V /         | | |          | l l |
   / ./         | | |           | l l |
   ヽフ           __ | | |           | l l |
            〈 , ヘ _l L          | l┌┐
                l |ニ-ヘ }ノ         r'、`|ヽ|
             | ト、{_ノ |          |{ )〉 |、
                ハ/ rヾ__,〉            〉i 」ヽ |ヽ
            /ー' / 〉              ヽイへ-イ,|
            ー─ '´               \二ン
      ラウ・マーナ王国 制式軽量級狩猟機 『ユニオ・フラッグ』

6571・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:33:01 ID:EwUq3yOg

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\ 流石は新型、軽快そのものだお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

6581・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:33:16 ID:EwUq3yOg

      _ ,.、
    r'ヾ ,イ !ヽ
    j  {゙゙"},、j、 } ははは、男の子というものはいくつになっても
   〈 .(!`゙イ‐j゙ル.〉 操兵が好きなようですな。
    ゝルヾキ/ル}ゝ
   (=o'|  ! .|"
    || j__l_l_」
    || .}__{_」

6591・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:33:29 ID:EwUq3yOg

       ____
     /^  ⌒  \
    (●)  (● )   \  あっ!先生だお!
   /⌒(__人_)⌒::::::  \ こんにちわだおー。
   |   |-┬r|       |
   \  `'ー`        /

6601・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:33:49 ID:EwUq3yOg

           〈 /        、    、     ヽ
            .へv  ,、       ヽ    ヽ.    L
           ノ_ム l/\    , |             ヽ
            V ,≧yzw‐}     Ⅵ ,    ヽ    }    ご機嫌よう、やる夫様。
.          / j     '    ,  、| {     l   l {
          ゝ /   ,  |   、l,   \ヽ       、|    この年寄りにはまだ幼いやる夫様と
           '{‐==ヽ \  ハ≧=、 }      |   ヽ.   やらない夫殿が初めてこの工房に
.            ヽ代tヵム Lィjィr‐ャヵ}ハ.     |     〉   いらっしゃったのがつい昨日のように
             「三‐ァソ  \ー三ソ^ノ    //   V  ,.} 思えますな。
            |    ノ    `  ゝニィ /   l/    、二ソ
            ゝ  ,{    _>、    //{   |       \
             > ノ` = ´  \_  >l ヽ ノ       \
          ,  /ム{ マ三==ヲ| /` ニィ           ノ
          ` ニッ ヘ `二二 ´ /ノ ゞ三イ          l ヽ  ,}
          /   ,      ∠ 彡‐ァ'          \三ソ
         , { 、   ゝ _ .ィ彡一{  レ              \
         { ヽ)     ヽ∨     ゝ三 ノ       //   V
         ゞ三 ィ     ム|       /        、l    ゝ_,ノ
       , ―‐≠ ´    ,r}|   -‐'´          ヽ __  ‐<
      /   // , =ァ ィ lゝ}___/              ) `丶、 )
.    //   V /   /´/  〃 ー‐|              /     `"‐-
     アース・クレイドル鍛治組合 工房長 レイフ・エイフマン

6611・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:34:11 ID:EwUq3yOg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    {=}
              |   ,!|,
       ___,.-----、__|    |-|    __ _
      {ro‐ュ 〉′ ̄冂`'l¬l ̄l`丶__|==,!└ヘー-、
      | ̄`´ rュ   `r '´  |_-‐' ̄-' ´rァ|     ||  |
      ヽr===≦イ>.!、 _ {─┐「、 {|(,|    ll _ |
       _Y¬l L二ニ‐r==ヾ ̄\`ヾi ヾシL‐ ' ´  /
      rッ┴ュ|||` \ \ヾ-r‐\_\l,L _|〉_ ,. ==、〉
      ` ̄ヽゞイ-- 、ハ ̄ヾ'Lrl′l_ヾノ ̄ヽ¬/7└〉フ>
         /7└、l′`ァ=ヽ |┌‐┴i___ `7==/ ̄!|
       /‐'´`〈/ニヽ--ヽ}──r!ニ、ヽ `〈  r‐`リ
        /   `/ / |_| o || ___,!_/´ ヽヽ | /,イ '」
        |    / / r‐‐|.   ||| 〃r'ニ二、ヽ∨ _``ィ′
       /___rュ/ / /'⌒ l__rュ_,l| | |{ l/´  ` ヽ〉r==`)′
      〉ヘュシ` 7     ヽ_ヽゞl     /,イ_}
.     〈Yニム  { r‐ 、    |  ̄|   ヽ  ` l〉7ソ
     ヽ〉ミゝ  /ヽ-、\__/!   ヽ{ ,. -ュゝイ`^´
           l   / \r=ミ′   7´ ノヾ{、
          ヽー'     ̄}     〉ー'  l|
           \ ,    /     〈ヽ   ' |
               |     /       ヽ'    |
               |    |         |     |
.              {ヽ _, イ        ト --‐'^l
            l_     ,l         l_    _」
           __ノ  ̄ 「、_        l ̄ |、
        _,. -' <_r=<ニ〉)       「└ ┘|
       /'、__,. -‐'´_,二〉/        |ヽ_ ノ|
        ヾ_,二‐'            ヾ __/
     ラウ・マーナ王国 制式重操兵『アンフ』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

6621・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:34:35 ID:EwUq3yOg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       うわぁ、おっきいおー!
          ___         
         /―  ―\
       / ●   ●  \
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ         /  /

   ,.ノ 、
.  l (● ●
.  |  (__ノ、)  あれは「ラウ・マーナのうごくじょうへき」っていわれてるアンフだろ。
.  ヽ   ノ  さすがはじゅうそうへい、がんじょうそうだろ。
  /   と)
  (J   〈
  し へ__)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

6631・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:34:57 ID:EwUq3yOg

           〈 /        、    、     ヽ
            .へv  ,、       ヽ    ヽ.    L
           ノ_ム l/\    , |             ヽ
            V ,≧yzw‐}     Ⅵ ,    ヽ    }
.          / j     '    ,  、| {     l   l {
          ゝ /   ,  |   、l,   \ヽ       、|  やる夫様のはしゃぎようと、やらない夫殿が
           '{‐==ヽ \  ハ≧=、 }      |   ヽ.  やる夫様に操兵の名前や特徴など懸命に説明
.            ヽ代tヵム Lィjィr‐ャヵ}ハ.     |     〉 されていたのが思い出されますな。
             「三‐ァソ  \ー三ソ^ノ    //   V  ,.}
            |    ノ    `  ゝニィ /   l/    、二ソ
            ゝ  ,{    _>、    //{   |       \
             > ノ` = ´  \_  >l ヽ ノ       \
          ,  /ム{ マ三==ヲ| /` ニィ           ノ
          ` ニッ ヘ `二二 ´ /ノ ゞ三イ          l ヽ  ,}
          /   ,      ∠ 彡‐ァ'          \三ソ
         , { 、   ゝ _ .ィ彡一{  レ              \
         { ヽ)     ヽ∨     ゝ三 ノ       //   V
         ゞ三 ィ     ム|       /        、l    ゝ_,ノ
       , ―‐≠ ´    ,r}|   -‐'´          ヽ __  ‐<
      /   // , =ァ ィ lゝ}___/              ) `丶、 )

6641・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:35:11 ID:EwUq3yOg

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__) いやぁ、あんときは一夜漬けで勉強しただろ。
        |      ` ⌒´ノ やる夫様の質問に答えられなきゃ乳兄弟失格
          ,|         }  だとか思い込んでただろ。
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

6651・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:35:33 ID:EwUq3yOg

     _,.、_
    rヾ.,イ ! ト、
    j {゙゙"},、j、} .i  当時は幼いのに操兵に詳しい子もいるものだ、
   〈 .!゙イ‐j゙´ル 〉  と感心したものです。
   ,.ゝル!キ/ ル}ゝ
  (=o."|  .!  .|"  立ち話もなんですし、私の工房までいらっしゃいませんかな。
   || .i._l_l__」
   ||  .L}__{

6661・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:35:47 ID:EwUq3yOg

         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \     それじゃ、お邪魔するお。
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
     |      (__人__)     |`''|
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /

6671・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:36:06 ID:EwUq3yOg

鍛治組合 エイフマン工房
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      〈 /        、    、     ヽ
       .へv  ,、       ヽ    ヽ.    L
      ノ_ム l/\    , |             ヽ
      V ,≧yzw‐}     Ⅵ ,    ヽ    }
     / j     '    ,  、| {     l   l {
     ゝ /   ,  |   、l,   \ヽ       、|   本日お越しになったのは、我が工房で製作中の
      '{‐==ヽ \  ハ≧=、 }      |   ヽ.  やる夫様の操兵をご覧になられた、そんなところですな?
       ヽ代tヵム Lィjィr‐ャヵ}ハ.     |     〉
        「三‐ァソ  \ー三ソ^ノ    //   V  ,.}
       |    ノ    `  ゝニィ /   l/    、二ソ
       ゝ  ,{    _>、    //{   |       \
        > ノ` = ´  \_  >l ヽ ノ       \
     ,  /ム{ マ三==ヲ| /` ニィ           ノ
     ` ニッ ヘ `二二 ´ /ノ ゞ三イ          l ヽ  ,}
     /   ,      ∠ 彡‐ァ'          \三ソ
    , { 、   ゝ _ .ィ彡一{  レ              \
    { ヽ)     ヽ∨     ゝ三 ノ       //   V
    ゞ三 ィ     ム|       /        、l    ゝ_,ノ
  , ―‐≠ ´    ,r}|   -‐'´          ヽ __  ‐<

6681・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:36:21 ID:EwUq3yOg

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\   そうだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  やる夫専用機が見たくてきたんだお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

6691・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:36:38 ID:EwUq3yOg

      〈 /        、    、     ヽ
       .へv  ,、       ヽ    ヽ.    L
      ノ_ム l/\    , |             ヽ
      V ,≧yzw‐}     Ⅵ ,    ヽ    }
     / j     '    ,  、| {     l   l {
     ゝ /   ,  |   、l,   \ヽ       、|   残念ですが、かの機体は未だ調整中でして。
      '{‐==ヽ \  ハ≧=、 }      |   ヽ.  
       ヽ代tヵム Lィjィr‐ャヵ}ハ.     |     〉  仕上がっていない機体はたとえやる夫様といえど
        「三‐ァソ  \ー三ソ^ノ    //   V  ,. お見せしたくないというのが職人というものでしてな。
       |    ノ    `  ゝニィ /   l/    、二ソ
       ゝ  ,{    _>、    //{   |       \  年寄りの我が侭と笑ってお許しくだされ。
        > ノ` = ´  \_  >l ヽ ノ       \
     ,  /ム{ マ三==ヲ| /` ニィ           ノ
     ` ニッ ヘ `二二 ´ /ノ ゞ三イ          l ヽ  ,}
     /   ,      ∠ 彡‐ァ'          \三ソ
    , { 、   ゝ _ .ィ彡一{  レ              \
    { ヽ)     ヽ∨     ゝ三 ノ       //   V
    ゞ三 ィ     ム|       /        、l    ゝ_,ノ
  , ―‐≠ ´    ,r}|   -‐'´          ヽ __  ‐<

6701・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:36:53 ID:EwUq3yOg

     ____
   /      \
  /  ─    ─\   そうかお。
/    (●)  (●) \  先生が完全に仕上がった機体を見せたいと
|       (__人__)    |  言うなら仕方がないお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

6711・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:37:12 ID:EwUq3yOg

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  エイフマン師がフラッグを仕上げた後、これ1騎に
  |     ` ⌒´ノ  かかりきりになる位の操兵だろ。
.  |         }   途中で見せたくない気持ちも分かるだろ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

6721・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:37:33 ID:EwUq3yOg

      〈 /        、    、     ヽ
       .へv  ,、       ヽ    ヽ.    L
      ノ_ム l/\    , |             ヽ
      V ,≧yzw‐}     Ⅵ ,    ヽ    }
     / j     '    ,  、| {     l   l {
     ゝ /   ,  |   、l,   \ヽ       、|   お詫びという訳ではありませんが、代わりにやる夫様達に
      '{‐==ヽ \  ハ≧=、 }      |   ヽ.  少しお話をいたしましょう。
       ヽ代tヵム Lィjィr‐ャヵ}ハ.     |     〉  
        「三‐ァソ  \ー三ソ^ノ    //   V  ,.  
       |    ノ    `  ゝニィ /   l/    、二ソ
       ゝ  ,{    _>、    //{   |       \  お二人は宰相のギリアム閣下より歴史や地理を学ばれている
        > ノ` = ´  \_  >l ヽ ノ       \ そうですが、北部域での操兵戦についてはいかがですかな?
     ,  /ム{ マ三==ヲ| /` ニィ           ノ
     ` ニッ ヘ `二二 ´ /ノ ゞ三イ          l ヽ  ,}
     /   ,      ∠ 彡‐ァ'          \三ソ
    , { 、   ゝ _ .ィ彡一{  レ              \
    { ヽ)     ヽ∨     ゝ三 ノ       //   V
    ゞ三 ィ     ム|       /        、l    ゝ_,ノ
  , ―‐≠ ´    ,r}|   -‐'´          ヽ __  ‐<

6731・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:37:52 ID:EwUq3yOg

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  ギリアム先生の授業では南部大戦の主な戦いや
    |      (__人__)     |  その後のレスカード島攻防戦やモルアレイド海岸地帯
     \    ` ⌒´    ,/   をめぐる戦いを教わったお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |  北部域については大まかな歴史と地理を教わっただけで
   /    / r─--⊃、  |  個々の戦いについては教わってないお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

6741・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:38:45 ID:EwUq3yOg

      〈 /        、    、     ヽ
       .へv  ,、       ヽ    ヽ.    L
      ノ_ム l/\    , |             ヽ
      V ,≧yzw‐}     Ⅵ ,    ヽ    }
     / j     '    ,  、| {     l   l {
     ゝ /   ,  |   、l,   \ヽ       、|   では、予習代わりにさわりだけお話いたしましょう。
      '{‐==ヽ \  ハ≧=、 }      |   ヽ.              ガドー   マーガ  カルア
       ヽ代tヵム Lィjィr‐ャヵ}ハ.     |     〉  やる夫様は現代の重操兵と中量級、軽量級を
        「三‐ァソ  \ー三ソ^ノ    //   V  ,. .組み合わせた戦術が生まれるきっかけとなったソーダリ国王
       |    ノ    `  ゝニィ /   l/    、二  ピュードル・ガンテ・ナリアントという人物をご存じですかな。
       ゝ  ,{    _>、    //{   |       \  
        > ノ` = ´  \_  >l ヽ ノ       \
     ,  /ム{ マ三==ヲ| /` ニィ           ノ
     ` ニッ ヘ `二二 ´ /ノ ゞ三イ          l ヽ  ,}
     /   ,      ∠ 彡‐ァ'          \三ソ
    , { 、   ゝ _ .ィ彡一{  レ              \
    { ヽ)     ヽ∨     ゝ三 ノ       //   V
    ゞ三 ィ     ム|       /        、l    ゝ_,ノ
  , ―‐≠ ´    ,r}|   -‐'´          ヽ __  ‐<

6751・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:39:03 ID:EwUq3yOg

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \ こないだの歴史の授業で習ったお。
|       (__人__)    | なんでも南部大戦を煽ったマナリアードって悪党の
./     ∩ノ ⊃  /  親戚で、そいつの将来が心配でマナリアードは北部域
(  \ / _ノ |  |   の連合軍を南部大戦に引き込んだ、って習ったお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

.       /: : : : : / ヽ!: : : i、: : ノ: : : : : : `ヽ
.     /: : : :/}/_   ,.」: : メ、)ヘ: : : :|: : : :
    /: : : : i/´!    ノイ __ ヽ ヽ: :|: : : :  ギリアム先生が見せてくれた肖像画は
 、___ノ : : : :!Y´,.、ヽ    ´ ,..、ヽ   }: :ノ : : : :  どう見てもそんな賢そうじゃなかったお。
 丶: : : : : : i ! ゞ''_丿   、 ゞ'' ノ  ノイ: : : : :
   `フ: : : j  ヽ 、    ̄`    └''⌒Y
    > : :′ rーく               ハ  }
     ⌒ヽ  〉こ>、__        (__ ノ ノ
         ヘ、 ー‐        r‐一 :´: : :
       / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.___/{: : : : :{`ヽ:
                       `ヾヽ(⌒ヽ

6761・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:39:20 ID:EwUq3yOg

      〈 /        、    、     ヽ
       .へv  ,、       ヽ    ヽ.    L
      ノ_ム l/\    , |             ヽ
      V ,≧yzw‐}     Ⅵ ,    ヽ    }
     / j     '    ,  、| {     l   l {
     ゝ /   ,  |   、l,   \ヽ       、|   ははは。
      '{‐==ヽ \  ハ≧=、 }      |   ヽ.   さすがは舌鋒をもって鳴る宰相閣下ですな。
       ヽ代tヵム Lィjィr‐ャヵ}ハ.     |     〉  
        「三‐ァソ  \ー三ソ^ノ    //   V  ,. . ピュードル王はわずか5歳で即位してますからな。
       |    ノ    `  ゝニィ /   l/    、二  母の大妃が摂政となっているとはいえ将来を不安視
       ゝ  ,{    _>、    //{   |       \  するのは人情というものでしょう。
        > ノ` = ´  \_  >l ヽ ノ       \
     ,  /ム{ マ三==ヲ| /` ニィ           ノ
     ` ニッ ヘ `二二 ´ /ノ ゞ三イ          l ヽ  ,}
     /   ,      ∠ 彡‐ァ'          \三ソ
    , { 、   ゝ _ .ィ彡一{  レ              \
    { ヽ)     ヽ∨     ゝ三 ノ       //   V
    ゞ三 ィ     ム|       /        、l    ゝ_,ノ
  , ―‐≠ ´    ,r}|   -‐'´          ヽ __  ‐<

6771・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:39:43 ID:EwUq3yOg

                /
                /:厶- 、
           __/:.:.:.:.:.:.:.:._`二ニァz_  たしかにピュードル王は10代半ばの折には奇矯な
.            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.弋´  行動が目立ち周囲を心配させたそうです。
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
.          /:.:.:.:.:.:.:∧:.:.ト、.:.:.:.:.:.:.:<   それも、王妃エウレカを娶ってからはすっかり落ち着き
         i:.:.:.:.:.:./  V:| `ヽト、:.:.く   内政と軍の整備に力を注いだそうです。
         レ'八.:.:!行ミX ィ刋 _リく
         / j从   {._   / }.  ヽ  彼が母から政務を譲られ親政を始めた10代後半の時期、
          人 八 ヽ. -‐- /}/   人_ 南部大戦から戦力を損なわずに撤退できたことと、大戦を
      ,. ィ'´ ̄>x.\..`ニ´_/ x<,  ト、 通じて騎士団の練度と装備が向上していたことから
     /:::::!     \\,/__/     j::::\ 列強4ヵ国中最も低位だったはずのソーダリ国は
   _/::::::::∧     O`7T´O       /::::::::::jト、 他の3ヵ国をリードするほど発言力を強めていたのです。
 r'::::::::::::::::::::∧       く__>      /::::::::::〃::ノi\ 
 ∨:::::::_,.イ⌒ヽ      ||       厂` <_彡'::::::::} 
.  ∨:::::::::::::l   |       ||       ,′  /:::::::::::::/  
   ヽ:::::::::: ヽ.  |.  ,'   ||   ',   ,′ /::::::::::/
    \::::::::∧ | /   ||    ',  l. く:::::::::::/
      ` く  ,リ./    :||     ',  !/\/
       j / \.     ||     V,ハ  /
       〈_/    ` . __||___ ,. '´ | !
.         /八               /| l|
        /   \_           _/八リ

6781・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:40:17 ID:EwUq3yOg

    ヽー---―..:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ 、
     \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ヽ:.:ヽ:ヽ\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:}ノ}_
       >.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:/U   \|:.:}  丶:ヽ:.:.:.:.:`ヽヽ
     /ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:./    | { !:/ U __ヽ|、ヽ:.:.:.ヽヽ    前途洋々に見えたピュードル王でしたが、彼が
 ー、--‐..:´:/:.:.:.:l/.:./_{:.l__ _ィノ ソ/=_‐⌒`ヽト:.lヽ.:.:.:`.:ー_ァ‐ 20歳になった西方暦850年、試練が訪れます。
   ヽ、.:.ー..:´//7/  〉{ニ_=、l    ク'_ ̄ヽ  N:::ー`-=,-
     `フ::l':,-、|   { (::rj l     l(:rj   }   }/ヽ:く ̄   彼が幼少の折、北部域を席巻していた北辺の異民族
     _'フ::l{´ヽl   ヽ - 彡  j_  ヽ _ 'ノ  l く リ::::ヽ.__  「ダカイト・ラズマ帝国」が再び南下してきたのです。
    ̄ヽ、_ヽ{ vl       ,.、 ,.、 `    u l ノ/、-‐ ´
      ,. - ヘヽ l        ___     'ノ` ー- 、 「オッサン、あと10年はラズマの連中動かないって
      /    ヽ_j    ハ二 __,、__ハ   ,l ´ }     ヽ 言ってたじゃないスかー!」
    /       ト、  トi{´ ̄` ´ ̄ヽr_|  /j /     l }
 /´        ヽ \ V_ーー--ー--ヘソ/ / /     /  ト、
/               \ `ヽ、 ̄- ̄`ブ'´ /        /   ! l
   ヽ   l       ヽヽ、 ` ┬i ´  /、     /j   | |
     \ ヽ      /{_ト _ Lj _//  丶、   ノ/    ノ j\
      __ー ヽノ  /   ` ー lT ´ /     `7< __ , ノ}  ヽ
ヽ __, - '   ヽ= ´        l !    _ - 7/  `丶、  ノ

6791・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:40:44 ID:EwUq3yOg

          /.:.:./:レ' ヽ::.:. :.:.: :.:ミ: ..: :..: :.ヽ:.: ::.:.\
        /,:.:/,::.ノ   /:./ヽ≧=-..: ::.: :.、:.: ::.: :.:.: :.ヽ __,
        ノ:./ / ''´   レ'   ):.:.\.:=-:..: :..: :.:.:‐- .:.:.<_
   ヽ==彡,/        (__ ' ィ:.: :.:\ :.: :..: :.: :..: :.:.: .:ヽ-─''´ 「すんません、陛下。情勢を読み違えました」
     、__ノ/ ,z'´ ̄       ノミ ≧ _\..: :..: :.:ヽ:.: ::.:.:ト、_
.         フ ィ´/_ ,.       7彡'/⌒ヽヽ:.ヾ≧=- :..: :≧=‐'
      〈 ` Tノ '       ,;:;:'  ヽ  } }ハ}:.: :.::. :.:. :..:ヽ    『盗賊王子』と呼ばれ各国に恐れられた
      /  ‐-          ,;:.'   〉  //: .::ハ:.: :.:. :. :.:ヽ.:.\  マナリアード王子も当時50歳。
     /           ,;: '   / ィ /:.: :.:i:..}:: :.: ト:..ハハ  ̄  現場に出る事も減りダカイト・ラズマの動きを
    く  ‐-              _ イ:i:.: :.: :.ノ:.: :.:lリソ      察知できなかったのでしょうか。
     `)             ,ィ´  }::i./:.: i:..: :./:/'       
     〈               l   ノィ/{:.: :.:!:.:.八'        
.       / ⌒           ノ  ´ /.: :.:i:.!:.: :.: {:.:.ヽ
     `7;j        _   ´    {:/!:.: ヽ:.: :.:.ヽ.:.::.:辷彡
     /;ij:j    -‐         {八:.ト、:.:i:.. :ハミュ、
     `ー''‐''´´ ̄ ̄} ‐   _, -─- =---ハハ:}:!
           /`┴-=≦´           ヽハ

6801・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:41:08 ID:EwUq3yOg

しかし、ピュードル王は狼狽するだけではありませんでした。
彼が6歳の折、西方をダカイト・ラズマから救った英雄『戦士』デイルに
まみえた記憶が彼を奮い立たせたのです。

        /                      ヽ
.       / .          、              ',
      j: :  .     ノ\  、   、   ', l l
      l.:. i  l   i /   \ ヽ、 `ーx、 l l l  「ソルカさ〜ん、好きだー!!」
      l:.:.l  |    l. /´`ニミ、_ヽヽ`‐,でナト! iノー-、
       l..:.l::.. l   |/ '´_ゞ┴‐、__....l ‐'_」 l/  l:.: \
      ノイ.l.:..:. l:..  :へ._`lー'´ _「 (`¨´ l/  /.:.:.
    . -'´ノΛ.:.:.:l:.:.  |:.:.. └‐''' ´  -'   /  /.:.:.
_.-‐'´   /  ヽ.:.ヽ:.:. l:.:.:.:.     ,. -‐ァ Λ .:.:
         \|ヽ.:{ー、:.:.     〈..___..! ∠
                `\`''‐    .____/
      『戦士』デイル・フスリマクティクス

6811・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:41:54 ID:EwUq3yOg

彼はダカイト・ラズマの侵攻をペガーナの神々の世界に召され神となった『戦士』が自分に課した試練、
と思い込み王妃エウレカや母のネルナル大妃に自分が陣頭に立って戦う、と熱っぽく語ったのです。

    「エウレカ、俺やるよ!」               ,. -―――-  ._
                                    /. . . . . . . . . . . . . . `
         ,ノフ―-=ニ __               /. . . .__. . . . . . . . . . .
      -、、//: : : : : : : : : : :\                /. . ̄.ヽ. . . .`. `.`. . . . .\.
     __,ノ: : : : : : 小: : :、: : : : :\           |. . . . . . . . . . . . . . .、. . . . .
      /: : : :l: :// |:|ヽ:lヽ: ヽ: 弋            ∧. . . . . . ヽ. . . . . . . ヽ. . . .
.      |/: : :_」/-‐ ソ 十‐ヽ|: : :|           | ヽ. . . . . . l.ヽ. . . . . . . l. . .
     厶: :ル′ o    o   |、: :\        ',  \ . . ._. . .l. . . . . . .|. . . 「分かったからピュードル服着ようね」
       |: ;.-l     ,. 、    l_ソ、-‐`          ヽ   `l/ヘヽ. !. . . . . . j. . .
      Vト、(l  /,ィェェェェiヽ l:|:トヽ         _..-!   ′ }!l、. . . . . . . . . .
      ルア\ K二二>|_ノヘ           / r/|     、リ ヽ. . . . . . . .
         |/ `ヽニニニソ \          l  `' \      j/∨、ヽー-
          l 、ヽ ) __ rァ、. ヽ            |      lヽ、__.. 、      ̄、
           |  ト、    /、ヽヽ ヽ        \   |}     ハ      ノ
           |  | ヽ   |ヽ /.  ',         ,>==、、  /ヽl-- ― ´ ,.
           |  |  l   \ \i  l       〃. . . . . ._><ヽ-- ― ´
           |  |  l    \ \ l       .|. . . . . 厶._. . . . \
           |  | .l      \  l       |. . . ./     \. . . .ヽ
           l  l 「{  |     |ミ´       |. ,.イ      ヽ. . . ヽ
          l  lくヽ\ ′    ト/|         l/ l __         !. . . .l
         l  l/   ヽ-- ― "´イ\       l l〃::::ヽ       |. ィ=、!_.. ‐ ´
         l /  、 介二二 ̄   イ      | |!:::::::::::l|     |.|l l l|

6821・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:42:22 ID:EwUq3yOg

前回のラズマ戦役同様に再び北部域の連合軍が組織されることになりましたが、
ピュードル王はその会議の席でも自分を先鋒とするよう熱弁を奮いました。
                    l、
       、       ___| \
       \`ー='´ ̄      \
      _>´               \   「今回の危機は天に昇った戦士デイルが地上の
     フ    ノL.____       V}_  我々に課した試練っス!」
   _/    // { 、_,.-─  ̄`ヾ辷     \_,
  <      ハ′    ,二 __,,    ヽ¬=    <_ 「戦士は子供の自分にこう言ったっス。
   `フ   > _,j}     ̄:::::::::     Lr‐ 、 /´  『ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん』と」
  /     |/ rソ __           rく K_, 
 ´⌒厶_  ', ノ::ヽ  `            ソ/ /  「戦士から託宣を受けた不肖このピュードル・ガンテ・ナリアントと
       /ィ ! ::::    _,.--──‐ァ   r‐'<     ソーダリ旗手騎士団(ソーダリ・フレイグス)こそが先鋒の誉れ
       j∧  _/      ̄/   ∧  ヽ    にふさわしいっス!」
         ヽ  `ゝ_,.-‐ '   /| } i| |
           \     -‐'   / ン /| 「 /^!
              `iミニ‐--一' ̄ ̄_}}/ r‐┴〈
            |  `><二コ」rヘr' ̄`  〉
             /⌒Y´ / /`Tヽ  {_ ̄` ハ
              `⌒ \   { | ト、ヽ-`イ ノ_
             \_ `ー---、ノ }\トr7´|o ヽ
                〕>ー-、_ヽr'  }∠斗-r┴
                {_       \__ノ/o 〉|
                ̄ ̄`ー─<「 {_/ |

各国の代表はこの演説を冷めた態度で聞いていましたが、南部大戦の痛手から立ち直って
いなかったこともあり、ピュードル王の主張を全面的に受け入れソーダリ軍を先鋒とすることに
同意しました。

6831・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:42:41 ID:EwUq3yOg

       ____
     /      \
   / ─    ─ \  なんつーか、電波系って感じがするお。
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  | 本当にデイル・フスなんとかは王様にそんな事言ったのかお?
  \     ` ⌒´     /

「デイルが王と大妃に謁見した記録は残っているようですが、子供とはいえ一国の王に
そんな事を言うとは思えませんな。それに西方暦850年以降にデイルに会った人物が
記録を残していますので彼は天に召されてもいなかったようです」

6841・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:43:23 ID:EwUq3yOg

話変わって、その10数年前、西方暦830年代に北テーラタイン平原に侵攻した
ダカイト・ラズマ帝国ですが、歴史上初めて操兵に戦列を組ませ戦場に投入した国です。

   「」        <i>           「'」   「'」    「'」   「'」   「'」   「'」   「'」
     \  f  ̄ i  i f  ̄ i  .f  ̄ .i/f  ̄ i/ f  ̄ i /i ̄ i /f  ̄ i/f  ̄ i / ̄ i/
      \(゚д゚,,)  | (,゚д゚ )  (,, ゚ / (,, ゚ / ,,(,, ゚ / (,, ゚ / (,, ゚ / (,, ゚ / (,, ゚ /)
       ヾ  i ⌒ iヾ  i ⌒ i ( っ'i⌒i( っ'i⌒i ( っ'i⌒i ( っ'i⌒i ( っ'i⌒i( っ'i⌒i(_,っ'i⌒i
        ./ |   | > |   | > .| |> .| | > | |> .| |> .| |> .| |> .| |
        .し´|___| し´|___| (_,/'|__!(_,/'|__!(_,/'|__!(_,/'|__!(_,/'|__!(_,/'|__!(_,/'|__!

彼らは20〜30騎の横隊が何列も連なる密集隊形を組ませる為、
鍛治組合に専用の操兵「ギ・ドアーテ」を発注することさえしました。

 ダカイト・ラズマ帝国 制式狩猟機『ギ・ドアーテ』
http://bbs.2ch2.net/freedom_uploader/img/1254999155/0024.jpg

6851・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:44:32 ID:EwUq3yOg

逆に言えば当時の狩猟機には戦列を組んで集団戦を戦う機能が無かったのです。
.           ,. ‐ー 、
           ,{ ,/´⌒',
        rY0)、:::!        当時は領主でもある騎士が乗る狩猟機1騎と
      ,∠゙ー、,.イljーイ⌒ir、  .イ  その家臣が乗る従兵機2ないし3騎をひとつの
.      /.  `i, )Y`ー'〉/ノil//   戦闘ユニットとして考え、それが寄り集まって軍を
     ト、___,((,))`T´r‐"//    編成するものとされていました。
      i}‐-''7〉、,,_ | i.//i|
.     |{ /ヾ、ニr、//  .l|    従兵機を集中運用して隊列を組ませた例はあっても
     |::`ゝ、_/´ヾネ、Yi   l|    ダカイト・ラズマのように歴とした騎士の乗機である
      |::::::〈ヽゝ<、ソ^i l.   l|    狩猟機が隊列を組み、数を頼りに敵に攻めかかる
      |:::::f^ヽ__ノ::/ ∧'、  ,リ     など騎士道にももとる行為と考えられていました。
      レソ r '〜〈_/`‐ゝニイ
     〈(ソr=ヘ    〈(ソ,r‐ヽ、
      ゞく⌒ヽ    `^ー-- '
         ̄´    
   △ ▲           △ ▲
 [㊥ 皿 ㊥]       [㊥ 皿 ㊥]
/| 油 |\      /| 油 |\
  = = =         = = =
   ┻ ┻           ┻ ┻
※狩猟機:1、従兵機:2の一般的な戦闘ユニット

6861・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:44:51 ID:EwUq3yOg

しかし、異民族ラズマ氏族が支配するダカイト・ラズマ帝国にはそのような騎士道など
関係ありません。
北部域各国の軍や騎士団は大盾と斧槍を携えたギ・ドアーテの群れに敗北を繰り返し
ました。


         / ///////////////
       / ///////////////
      / ///////////////  オラオラ!
    / ///////////////   シネ、アハルドモ!         +   ヽヽ
( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀・)・∀・)・∀・)・∀・)             。・゚ (;゚`Дフ。ウワァァァン
| ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃─────── ─ ─ ─ ─        ノ( /
\/ \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J                / >
                                          

※ダカイト・ラズマ帝国のドアーテに敗退する北部騎士のイメージ

6871・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:45:53 ID:EwUq3yOg

しかし、第一次ラズマ戦役の決戦となった「リンガス丘陵の戦い」では帝国側の
内紛とそれに伴う失策、北部連合軍側に立って参戦した戦士デイルの活躍も
あって辛くも連合軍が勝利しました。

               _,,..-‐''" ̄ ̄ ̄ ` ‐- _
             ,.-''´            i `丶、
           /  /       /   |、   `ヽ、
             , '   , 'ィ     //    / l|     \
.           /  //    /7イ    // | },        ヽ
         /     /-――rニ......._  ̄`ヽ/i/ j./|       ヽ
         /           | _z;=;ミ丶、,、/  /' l, -、     丶
        /           |く (‐' )゙` ´  `,二ヽ jト.へ j , トl
       /         | |  ̄`゙"‐     ´(フ)ヽ l!  |∨∨`
       /         | !         ヽ`''‐ /}  |  「逃げるなぁ!キョシヌケーー!!」
      ,' /         i!|            /  /´ , {
       l/}          /!l       ∠ニミ, イ/, / リ
       l j       i l!l、ll      /`ヽ、 イ フイ/{
       '´ゝ 、_    /}/j/_lヽ、    {、_  } / / /'|
         `ヽ、ニ_イ /`7-j_‐-丶、  ` 三ソ.イ   /
             }     `丶``丶、__, イく_  イ/
            ノ       ト `7 「 }    `゙/
ギ・ドアーテの部隊を丘の上に運んで連合軍を奇襲する、という珍作戦で
ダカイト・ラズマ帝国の敗戦に貢献したキューディ・ファン・ガザヒコ(当時15)

6881・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:46:09 ID:EwUq3yOg

「リンガス丘陵の戦い」の直後、ダカイト・ラズマ帝国の帝都リ・ラズルが突如消失する
という事件が起こり、ラズマ氏族達は元の領土である大陸北西の端、リンデン半島の
海岸部へとへ撤退しました。

当時の皇帝、ボーボアー・モスグスはこのとき死亡したと言われております。
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙

6891・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:46:40 ID:EwUq3yOg

その後、10数年の間ダカイト・ラズマ帝国は沈黙を守りました。
帝国に侵略された北部域の小国達は報復を唱えましたが、列強諸国は
未だ帝国の「黒の軍団」と呼ばれる皇帝親衛隊が無傷で残っていること
を理由に消極的でした。

                 ┌─┐
                 |も.| 第一次ラズマ戦役の折、北部連合軍は200騎近い
                 |う |  操兵を帝都リ・ラズル近くまで送り込んだのですが、
                 │来│ 「黒の軍団」が用いる狩猟機ムーン・ドアーテ12騎
                 │え .|  に惨敗したことがあったからです。
                 │ね│
                 │よ .|
      バカ    ゴルァ  │ !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ    ( `Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎

※圧倒的な数の差をひっくり返され逃げ帰る北部連合軍のイメージ

ダカイト・ラズマ帝国 皇帝親衛機 『ムーン・ドアーテ』
http://bbs.2ch2.net/freedom_uploader/img/1254999155/0025.jpg

6901・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:47:03 ID:EwUq3yOg

こうして時を稼いだダカイト・ラズマ帝国は体勢を整え、さらにはギ・ドアーテの
後継機「リラーナ・ドアーテ」を揃え再度北部域の各国に戦いを挑んだのです。
何故か鍛治組合から操兵を供給されていないのに関わらず、です。

この時、帝国の主力「赤の軍団」を率いていたのは「リンガス丘陵の戦い」で
多くの兵力を失い帝国が敗れるきっかけとなったキューディ・ファン・ガザヒコでした。

              ,.'     ,                 \
           /       /                     ヽ
           /     li              |       l
           l       l'    l,i       |l       l
           |     `''T_,''__ヾ=、ェ、i,_  i,ノ| i,   i  ,|,!,!
.             |       |'!イ..:;)`ヾ;`ー-`ー',,..|,!l,.. ィ-t‐''
.             l         ,| `'' ''' "´,. -'" ヘ:;;ナ'フノ | 「アハルのキョシヌケどもめ、今度は
           |        il   ,/´   ヽ ``''"/  .| リンガスの時の様にはいかんぞ!」
           {       il, /        .ノ  /   !
           '!'i,     , l     ゞー-、-..,'.  /   l|
            `ー-、_ |i, !'i、   `ー-- ' /    l|l
              | `ヾ!|'!|,、ヽ、  `'''',. '´-、. |i!; l!'
              l   `''ーミ、ヾ=,.-_:i    `'ヽ'l'
             _,. -,l     ヽ`.、゙!.!l'ィ:i'
    ,,.. -‐ ''::::´::::::::::::ヽ、    ゝく,|:!|〉{ !ヽ、
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、 ヽヾ|.|:|ノノ:::::::``ヽ::..、
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽー'! '"::::::::::::::::::::::::::::`ヽ..、
   :::::::::::::::::::::::::;: -‐''"´ ̄`i;:::::::::::::::/ ヽ;::::::::::::|`ヽ 、:::::::::::::::`ヽ:.、
        キューディ・ファン・ガザヒコ(当時29)

6911・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:47:25 ID:EwUq3yOg

彼は「ムーン・ドアーテにも匹敵する」リラーナ・ドアーテの性能と
この時練度の絶頂にあった「赤の軍団」の戦列兵戦術に自信を
持っていました。

                                    \\\\\\\\\\\\\\\ \
                                         \\\\\\\\\\\\\\\ \
                                        \\\\\\\\\\\\\\\ \
                                       \\\\\\\\\\\\\\\ \
 ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧      ∧ ∧∧ ∧∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀・)・∀・)・∀・)・∀・)     (・ω・(・ω・(・ω・(・ω・´ )ω・´)ω・´)ω・´ )ω・´ )
| ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃}―⊃}―⊃}―⊃}―─ ───────⊂ ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄|
\/ \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J      し-  し-  し-  し-\/ \/  \/ \/ \/

※必死で訓練する「赤の軍団」のイメージ

    ダカイト・ラズマ帝国 制式狩猟機 『リラーナ・ドアーテ』
http://bbs.2ch2.net/freedom_uploader/img/1254999155/0026.jpg

6921・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:47:50 ID:EwUq3yOg

帝国と連合の両軍はリンデン半島を流れる大河オール河の流域で対峙しました。

              _,、                   _      ,ヘ        /
             ,-'   /   ,__   ,-、_    _,_/ (      |  `ー-、  __/
          __/ _, -‐'   i ヽ { _ `,' ̄      ヽ__  ヽ    ̄
        、-‐'  /  _,-‐-、_/ 〈 `i |  ', ,           〕 _)
        '-、_/  〈       )_,-'    ' ' ,        / ヽ
            __ / ココ ::、'_,-'       ,'        `i  i
      _  /  '::  X :, '         ,'        _,-'  i'
      /  `-' _     ' ,::, '           ',       /   ヽ
      !、_,-、/ /   ,-'i ',             ' ,     `i_  '、
         /   / i´  ',                ,'        ヽ_,-'
         '´`ー' 〈   ,' , ,            ,'      , , , '
              `-'、  ',' ' ' ' '´` ' ' ´ ` ' , ,' , , ' ` ' ' ' ' ,
            ,--、,-‐'´  ,'          , ',   ' ,     /

6931・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:48:30 ID:EwUq3yOg

背水の陣の帝国軍でしたが、総大将キューディは麾下の将軍達にこう語ったと記録に残っております。

              |   |         ;      釗
              |   ヽ、        |      i
              |    :`;_釗 |    /| :   | |/  「アハルのキョシヌケどもは我が赤の軍団が
              |  釗||__;;_:;;|、 |/´|_;_ __/;|||   誇るリラーナに恐れをなし決戦を回避する
              |  釗|釗ヾ::丿´゛`ヽ/ イ::ノ //|||   かもしれん。
            、--` |釗|    ̄´  /:   ̄ / |釗|  消耗戦となれば国力に勝る連中が有利だ」
         、;-´:::::::::::\| ||     /釗    ヽ;釗i、_  
       /::::::::::::::::::::;--ゝ  |\  、   .  /ヘ|釗/::::::::::ヽ、 「そこで、あえて我らは河を背にして布陣し
     /::::::::::::::::::::::/` 、\;:||\  ̄`゛´ / _´\|/_:::::::::::::::::\連中を誘き出すのだ」
   /:::::::::::::::::::::::::/   ヽ ::\|\__\ ̄ ィ´ ヽ_丿|  |\::::::::::::::|
  |\、::::::::::::::::::::::::ヽ    釗::::::::/´ ´ `゛´   ヽヽ 釗 |::::::::::ノ
  i:::::ヽ:::::::::::::::::::::::|    |::::/           ̄)  i /|:::::// 「連中を『赤の軍団』が粉砕した余勢をもって
  ヽ::::: ´```\:::::釗    /|´         __、 ̄) i/ // |  リンガスを抜けテーラタイン平原へと兵を進める」
   ヽ:::::::::::::::::::::\釗   /:::::ヽ   -:-___,‐‐´ | ̄i / ヽ ;゛ i
    i_::::::::::::::::::::釗ヽ  /:::::::::::\ /ヽ丶(、_,  | / 、釗< | 「来年の今頃我らは北部テーラタイン平原の諸国を
    |゛;; ::::::::::/   /:::::::::::::::::::::\ ヽi、_/    |/  ヽ‐ヽ、i  ことごとく併呑しているであろうよ」
    ヽ ::::::::/゛´ヽ、/::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽヽ    鄯゛\、    ;´
     ´ /   `;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`i |\  /:::::::::::::ヽ    |
      |    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  、:::::\/::::::::::::::::::ヽ‐‐

6941・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:49:07 ID:EwUq3yOg

西方暦850年秋のこの日、ダカイト・ラズマ帝国の主力と北部連合軍との間で戦端が開かれました。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. . :. .:. .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::オール河:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.. .:.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :. .:. .:. ..:.::.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. . :. ::.:.::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. .:. ..:.:

                     帝国軍
               ●● ■■■■■ ●●      ■リラーナ&ギ・ドアーテ  約150騎
               ●● ■■■■■ ●●      ●通常型狩猟機&従兵機 約120騎
               ●● ■■■■■ ●●




                     △△
                     △△
               □□□□□□□□□□      △ソーダリ旗手騎士団狩猟機   約40騎
               □□□□□□□□□□      □北部連合軍狩猟機&従兵機 約300騎
               □□□□□□□□□□
                   北部連合軍

数ではかろうじて連合軍が上回っていましたが、ドアーテの戦列兵戦術の威力と連合軍が
寄せ集めで統一した指揮下にないことを考えると帝国軍優勢と言える状況でした。
連合軍の先鋒は事前の取り決め通り、ソーダリ旗手騎士団(ソーダリ・フレイグス)が担当して
いました。

6951・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:50:11 ID:EwUq3yOg

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. . :. .:. .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::オール河:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.. .:.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :. .:. .:. ..:.::.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. . :. ::.:.::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. .:. ..:.:

                     帝国軍
               ↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓      ■リラーナ&ギ・ドアーテ  約150騎
               ●● ■■■■■ ●●      ●通常型狩猟機&従兵機 約120騎
               ●● ■■■■■ ●●
               ●● ■■■■■ ●●

                     △△
                     △△
                     ↑↑
               □□□□□□□□□□
               □□□□□□□□□□      △ソーダリ旗手騎士団狩猟機   約40騎
               □□□□□□□□□□      □北部連合軍狩猟機&従兵機 約300騎
               ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
                   北部連合軍

両軍が前進を始めたその時、先鋒の旗手騎士団が敵陣めがけ突撃を始めました。
連合軍の諸将は「あの小僧、気でも違ったか!」と叫び、帝国軍のキューディは大笑して「我勝てり!」
と叫んだと記録は伝えています。

6961・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:50:48 ID:EwUq3yOg

旗手騎士団が帝国軍の先鋒と接敵しようとしたその時、

                                 /
                               _//
                               ,∠_-'_三アl  全騎、カットバック・ドロップターン!!
                      __,_-_-、,ヱマr,ニノ_jj_レュ_  _
      __r、_          _∠ニV ∠く_ブ‐/7不二/__∠ {三_'ィ{ l`r‐i_、
    r┴┬`rうニァ ̄∠二二 --_/└―、ー' / l } 〉ー'- ̄j、 T _r‐`_`T_L! ト、
     ̄`_>、´ヽ{_〈__ 二〈 ̄ _}┴― ' ̄〈Y1〈 Vニ ヲ―'_フ二ト、 ̄ヽ`┬、へ!
      ー ´  ̄           ̄        r\!└ ´/ ̄rうヘ _ノ `ー┴┴‐ ´
                / ̄|        ̄|`-´‐ァTヲ´
                |,rv-、ーァ----―- 、ィl`ァTニV_
              / ̄_/ j__, _-_ァ‐〈 L`ヽイニ<
               // ̄ノ ノ‐--ヽ__{_-/  ̄||Y ト {___l
_        __ //´ ̄ _/        l   / l !/ |´ブ
  `<`>ーく_//  ̄  ノz_ ィ      └‐ ´! V |/
\   `< ̄   ̄/  ノ-j  / r三_        l    l!
_≧=- _ > ― '= ´     { 二-z     |  l!
`ニヽ= ニ  三          ー-ァ-_     |   l!
 `ヽ   =                 <二       |_r i_j!
   `丶、               三___  /└'_l!
      ` ー _            <z,_ _   ̄l r┐j/|
          `丶 、           三 =  ̄ ̄ \
               ̄  -  _        ̄ ´ ―z_  \
                     ̄  ―  _      - ̄ ̄ー―z_
                          ` ー- _          ̄ ヽ_
                                 ̄ --  _      ̄ ̄ ̄ノ__
             ピュードル王の乗機ニルバーシュから命令が発せられました。

6971・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:51:08 ID:EwUq3yOg

            /::::::::/::::::::::::::::::::::::__::|/:::::::::::::\::::::::::\
           /: . :::::::::::::::::::::::/::::::::_::::::::-‐:、:::::::::ヽ:::::::::::\
          /: . : . : ::::::::::::/::::/:::::::::´:::::::ヘ::ヽ::::::::ヽ::::::::::.ヽ
           /::::: . : . : . ::::/:::::/:::::::::::::ハ::/::::::::::ヽヽ::::::::`、:::::::::ヽ
         /::::::::: . : . : . /::::/:::::::::::::::://` ̄ヽ:::::::::ヽヽ::::::::',:::::::::::'、
        ,':::::::::/::::::::: . : ../: . ::::::::/:/     ヽ::::::::ヽ:',::::::::l::::::::ト::',
        /:i:::::::l:::::::::::/::::/:::::::::::/ //      ヽ::::::::::::!:::::::|::::::::| ';',
       /::|::::::|:::::::::/::::/::::::::::/  //          ',::::::::::::|:::::|:::::::::|. ';',
       /:/|:::::|::::::::,'::::/:::::::::/  //           |::::::::::::|:::l::::::::: | !|
      ,゙:;゙ |:::::|::::::::i:::/::::::::/ヘ,.、_//  i    ,、ィt^`1:::::::::::|/::::::::: l  |  了解!!
       |::| l:::::|:::::::|:;':::::::/¨ヒ'ッ㍉≧´ノ トィ'シ‐ニ~゙ヽ|::::::::::::|::::::::::/  l  
   ト.、 _|:|/',::::',:::::|':::::::/´^ ̄"|:l"^ ≠   '‘ン   |::::::::::::|::::::/、 / _ , みんな、遅れんじゃないわよ!
   ヽ::::::::|:|::::::',::::ヽ;':::::/     |:|    ;    ヽゝ、_,、ィ|:::::::::::|:::/,、:::ム'_´
,、 ' "  ̄ `|:|─-、::::l:::::/       |:|   ;:i       + |::|::::::::|´  ノ    ヽ
         |l   ヽ:|:::ハ    _l:|_  ヽ '       ,|::|:::::: | ´      \
       '!    |::l:::::|ヽ  /、|`ー`'==┐    /:|::|::::::::|
        ヽ   |::l;:::::|  \` ー- 、 ___ノ  , イ |::|::::: ,'
             、|:|l::::::|   \| ー─  ,、. '´ l:∨/:::::/   . . .
  . : . : . : . .    |:|ト|:;:|      ||\__,. イ   ,、-〉:/|:::/ . : . : . : . : . : .
. : . : . : . : .ノ: .:   |:||:::/ ` ー 、 |!    , -‐ ´ /://::/  : . : . : . : . : . : . : .
ソーダリ旗手騎士団 団長 マリア・レン・ロックラン(3x 歳) ※本人の希望に(略

6981・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:51:27 ID:EwUq3yOg

                      / イ __レ‐┐ 
                       ̄ ,レ'  //|  ___
                         /    // |/   〉\r┬、_
                         /\   // /   _/___/|! |__>
                   /   ||==' ' 厶-‐¨/  /Vレーァ||ァ、 
                   /     //   rァァく/\/7 l|/ ||\\
                 /==ミ、  // /| | |  |彡イ了/  __∧ ∨
                   /   `〒´ rァ| .| | |  |_/|/〈ー‐'´__\|
         応!!  /     / //l |/│|  |___/| ノ ̄/  r‐∨
                 /     /  |/ ヾ\_/ /¨l  |∧/ rヘ{l、  \
               ,ィ⌒ヽ__/  /| ̄ ̄⌒7厂 /ー/  rへ{   ヽ\_〉
                 /│  /   _/ |/ ̄}]/│| /__厶イハ   ヽ  ヽ
.             / lト=彳 ,イ│ /r匁_// //│/ / ト∧  ヽ  〉
        _r‐/   |l_/ /l/ /  厶イ\/厶// ∧ ト{ \.  ト-′
.      r┴/ 〈   ll   厶イ  / ̄ ̄ ̄/ レくノLノノ | |トく
       ``ヤ ,>─|l   /_//      / / ̄>‐'7  ! l! |
        // .   || /´/ __     / // ̄  /  |/l_/
        ´     ||' /   / ||  ∠ イ/    _厶-‐'´  |
            └'    / ,||\ト:ァ一仁ト、_r一1   r─厶--、   ト、
                 | /⌒>く廴_厶ノ_{   |   / ∠レ==ミlー─| |
                      ∨ /     l⌒ヾ!  __」ア⌒|K ̄ ̄`<____/Lレ
                     ヽ/rrn   ,′ │/__>く`⌒く二二厶//
                       | |l|l||  /    /  ̄ ̄⌒ ̄ ̄    //
                       | |l|l|| ∧_   /            /
                      | |l|lレ′ 了              /
                   Y´_r─-、|      ___/       ./
                  /V厶--、〈/〉 ,. -‐'´ 7 /        /
                 ////r、__}-┴く/    / /      /
                   ///く / , -‐'´     /  /       /
                     /l_,イlノ/‐'´       /  /     /
                 /  l|,/      /  /     /
                   /  /      /  /     /
               / /       /  /     /
                 //____________/  /     /

         ソーダリ旗手騎士団 制式狩猟機 『ターミナス R606』

6991・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:53:41 ID:EwUq3yOg

                      / イ __レ‐┐ 
                       ̄ ,レ'  //|  ___
                         /    // |/   〉\r┬、_
                         /\   // /   _/___/|! |__>
                   /   ||==' ' 厶-‐¨/  /Vレーァ||ァ、 
                   /     //   rァァく/\/7 l|/ ||\\
                 /==ミ、  // /| | |  |彡イ了/  __∧ ∨
                   /   `〒´ rァ| .| | |  |_/|/〈ー‐'´__\|
         応!!  /     / //l |/│|  |___/| ノ ̄/  r‐∨
                 /     /  |/ ヾ\_/ /¨l  |∧/ rヘ{l、  \
               ,ィ⌒ヽ__/  /| ̄ ̄⌒7厂 /ー/  rへ{   ヽ\_〉
                 /│  /   _/ |/ ̄}]/│| /__厶イハ   ヽ  ヽ
.             / lト=彳 ,イ│ /r匁_// //│/ / ト∧  ヽ  〉
        _r‐/   |l_/ /l/ /  厶イ\/厶// ∧ ト{ \.  ト-′
.      r┴/ 〈   ll   厶イ  / ̄ ̄ ̄/ レくノLノノ | |トく
       ``ヤ ,>─|l   /_//      / / ̄>‐'7  ! l! |
        // .   || /´/ __     / // ̄  /  |/l_/
        ´     ||' /   / ||  ∠ イ/    _厶-‐'´  |
            └'    / ,||\ト:ァ一仁ト、_r一1   r─厶--、   ト、
                 | /⌒>く廴_厶ノ_{   |   / ∠レ==ミlー─| |
                      ∨ /     l⌒ヾ!  __」ア⌒|K ̄ ̄`<____/Lレ
                     ヽ/rrn   ,′ │/__>く`⌒く二二厶//
                       | |l|l||  /    /  ̄ ̄⌒ ̄ ̄    //
                       | |l|l|| ∧_   /            /
                      | |l|lレ′ 了              /
                   Y´_r─-、|      ___/       ./
           ソーダリ旗手騎士団 制式狩猟機 『ターミナス R606』

700名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 23:53:44 ID:anDB3w/c
>>697
おお!タルホさんとはイイ配役だー!

デイルがゲイナーなのもナイス過ぎてフイタ。

7011・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:54:19 ID:EwUq3yOg

なんと、旗手騎士団は敵の眼前で一斉に方向転換を図ったのです。


         / ///////////////           
       / ///////////////
      / ///////////////
    / ///////////////   ????           ソーダリ・フレイグス
( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀・)・∀・)・∀・)・∀・)                   ヘ( `Д)ノ ウワァァァン!!
| ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃─────── ─ ─ ─ ─       ≡ ≡ ( ┐ノ
\/ \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J                  :。;  /
        困惑するドアーテ隊

7021・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:54:48 ID:EwUq3yOg

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. . :. .:. .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::オール河:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.. .:.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :. .:. .:. ..:.::.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. . :. ::.:.::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. .:. ..:.:


                     帝国軍
               ↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓     
               ●● ■■■■■ ●●     ■リラーナ&ギ・ドアーテ  約150騎
               ●● ■■■■■ ●●     ●通常型狩猟機&従兵機 約120騎
               ●● ■■■■■ ●●
             ≪≪≪≪←─┐
                      .│
               □□□□□□□□□□
               □□□□□□□□□□      ≪ソーダリ旗手騎士団狩猟機   約40騎
               □□□□□□□□□□      □北部連合軍狩猟機&従兵機 約300騎
               ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
                  北部連合軍
                   

ピュードル王専用機『ニルバーシュ』と麾下の『ターミナス』40騎は敵の眼前を当時の操兵の走行速度
を上回る速さで横切って行きました。連合軍の諸将は事前の打ち合わせにない行動に呆気に取られ
ましたが、帝国軍のキューディは顔面蒼白となりました。
彼にはピュードル王の狙いが理解できたのです。

7031・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:55:45 ID:EwUq3yOg

戦列兵戦術の弱点、それは側面や背面からの攻撃でした。

         / ///////////////
       / ///////////////
      / ///////////////
    / ///////////////  マッスグシカ、ススメネェドー
( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀・)・∀・)・∀・)・∀・)
| ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃─────── ─ ─ ─ ─
\/ \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J

機体を隠す程の大盾や斧槍などの竿状兵器を抱えた隊列は容易に
方向転換や陣形を変更することができません。

結果、横合いや後ろから攻撃されると単なる鈍重な操兵の群れと化すのです。

704名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 23:55:59 ID:anDB3w/c
第四次ティアマト会戦!?

7051・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:56:23 ID:EwUq3yOg

もちろん、それに対する手段は講じられていました。

               ●● ■■■■■ ●●     ■リラーナ&ギ・ドアーテ  
               ●● ■■■■■ ●●     ●通常型狩猟機&従兵機 
               ●● ■■■■■ ●●

ドアーテからなる本隊の側面を通常型の操兵が守っていたのです。

.           ,. ‐ー 、
           ,{ ,/´⌒',  これらの操兵は緊密な隊列を組まず3ないし4騎で
        rY0)、:::!  小隊を編成していたので陣形の変更が容易でした。
      ,∠゙ー、,.イljーイ⌒ir、  .イ
.      /.  `i, )Y`ー'〉/ノil//
     ト、___,((,))`T´r‐"//
      i}‐-''7〉、,,_ | i.//i|
.     |{ /ヾ、ニr、//  .l|
     |::`ゝ、_/´ヾネ、Yi   l|
      |::::::〈ヽゝ<、ソ^i l.   l|
      |:::::f^ヽ__ノ::/ ∧'、  ,リ 
      レソ r '〜〈_/`‐ゝニイ
     〈(ソr=ヘ    〈(ソ,r‐ヽ、
      ゞく⌒ヽ    `^ー-- '
         ̄´

また、帝国は高性能従兵機を自主開発し装備していました。
これらの機体も本隊の側面に位置して援護の任に当たっていました。

7061・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:56:50 ID:EwUq3yOg

キューディ・ファン・ガザヒコは無能な将ではありませんでした。
ピュードル王の意図を見抜くや本隊の側面に位置する60騎に旗手騎士団の迎撃を命じます。

しかし、既に最前列が北連合軍の本隊と接敵してしまい、40騎程しか振り向けられませんでした。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. . :. .:. .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::オール河:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.. .:.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :. .:. .:. ..:.::.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. . :. ::.:.::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. .:. ..:.:


                     帝国軍
               ↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓     
          ≫≫  ●● ■■■■■ ●●     ■リラーナ&ギ・ドアーテ  約150騎
          ≫≫  ●● ■■■■■ ●●     ●通常型狩猟機&従兵機 約120騎
           ↑   ●● ■■■■■ ●●
           └─ □□□□□□□□□□
               □□□□□□□□□□               
               □□□□□□□□□□      ≫ソーダリ旗手騎士団狩猟機   約40騎
               ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑      □北部連合軍狩猟機&従兵機 約300騎
                   北部連合軍

7071・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:57:28 ID:EwUq3yOg

また、新型のリラーナ・ドアーテを擁する帝国本隊にすぐ蹴散らされると思われた連合軍本隊ですが、
列強のひとつ、リアン法国の「リアン力匠騎士団」が奮闘し、中々崩れませんでした。

         / ///////////////
       / ///////////////
      / ///////////////
    / /////////////// アハルシネ! ウルセー、オマエラコソシネ!
 ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧       ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧
( `・ω( `・ω(`・ω(`・ω( `・ω・)・ω・)・ω・)・ω・       (・∀・(・∀・(・∀・(・∀・ )∀・ )∀・ )∀・ )∀・ ) 
| ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃─────── ─ ―{⊂―{⊂―{⊂―{⊂ ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄|
\/ \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J       しー しー しー しー .\/ \/ \/  \/ \/

力匠騎士団の装備する狩猟機「デギッシュ・バーン」は大盾を標準装備し、機体の装甲が自動的に
動くなど防御を重視した機体でした。
これが守りに徹すると流石のリラーナも容易に抜く事ができなかったのです。

7081・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:57:51 ID:EwUq3yOg

一方、旗手騎士団を迎撃した通常型操兵40騎は、

                        __
                / ̄_]--、\
            |   /|ミx / `ヽ} ハ
             l|,ノ{_ト=='|ー 、// / ∧ ア〜イ!キャ〜ン!ッッフラ〜〜イ!!
        {>=ァァュy|ト,¨¨Y′,ハ|  {/ /.ノ /
      人/ {  代_アY^{_,二二¨Y厶-'′
.     ´ ̄ ̄¨¨小ニィア}||{こ)_〉 爪
           〈/ ト-クハリハ二 -‐'_/-r‐- 、
             汀_,ノ_,癶='ニ..___艠  }
              Ⅵ_,ノ,.-‐ァ'人{_,{_}\ \
               └宀=´‐仁/≦圦. ヽr宀、
              { ̄`T¨[_,.-―-∨¨′_}             . - ‐_ . - ‐ ´
               \ ハ }ト、_______人__/{_{, ヽ             , '
               ∨ / ∨ハ/  代ソ_,八    ,  ' ´ ,  '  ,'` ‐ -  ´ `,
               r-<{ 〈   }r‐′   .|^|^{ヽ\> / ,    , ' , ′,         :
.               \_|  |i ∧ヽ    Lハ_ト、}‐'/, ´   /  :   :
                    |  |l ト、} |       /_, ' --‐ '´     、 _
                    | ||_」>'| >-‐ァ'T{¨ ア               `   . _ _  , .
                 {>'´   /气´_,ノ  ノ         `  . __ _ _  _    ,
                 /rァ'  _,.ィ_)) [____/                     .. _
.            _r'¨)二二¨´二二}二ニ/                         `
.     r  ,ニ¨-―――――――ー/ /      __ __ __ _  _   _‐ - 、
      \{二ニ =…――――ー//  _,.-‐ '´             `   丶  `  ‐ -
.        `   ._,.-‐ ' ¨¨ ̄∠ -‐ '´                      ヽ  丶
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                ヽ    、
                                                    ヽ
                                                    ヽ
自ら先陣を切ったニルバーシュに陣形を斬り裂かれていました。

7091・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:58:25 ID:EwUq3yOg

        /. : : : : : : : : : : : : : :\           ヽ
          | : : : : : : : : : : : : : : : : : :',       _   |
         |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|       ヽ_ノ   |  ピュードル王は当時すでに物故していた
        l: : : : : : : : : : : : : : : : : :/             |  「剣聖」ことリシャック・サイデルマンに師事し、
        |: : : : : : : : : : : : : : : :/           |  印可を授けられる程の腕前でした。
         |: : : : : : : : : :__-_z'ー__‐_‐-  、   |
          |: :, -‐ ニ¨-∠    ⌒>、ヽ.,_  ̄`丶、 /  
          ∨ニ/⌒ヽヽ./     「了iTヽY〒ノ /ニコ′  
 ̄ ¨ " '' ¬ ┤:::!l / ノ ′     ヽ二ノ 〉_」 〈Uフ/    
`丶、 \ 、   | l i| 「      丶 ` ─ _ノ     ト- |
   `ヽ、\ヽ | ゝ`ー、    i 、   ̄   , ヘ  ∨ |、   /l
      \ `丶、`'<⊥__l ヽ    _,レ-、_ >| \/::/
       \」厶`丶、:::::::::::::: ̄ ̄:: ̄:::::::::::; -、:::::`ー::'´::;:く
        \ `ヽ、| ` ー- ._:::::::::::::_:∠三7`i::、:::_/  \
             \_: : \    {  ̄ ̄ , -−- / イ      `、
           ヽ`丶、`::ー- 、     ´ ̄`rイ / ∨       〉
             \  `丶、/`丶、___ノ|: :/      /
                     `丶、 : :`ヽ、/: :|/      /
                       `ヽ、: :| : : |′    /
        「剣聖」 リシャック・サイデルマン

7101・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:58:53 ID:EwUq3yOg

    .:ハ :.
;_.: - :、_j l .::       :、 .  :..
ヘ イ:`:ー:i { ::.          :ー_、 :.  ニルバーシュと麾下のターミナスは機動性を落とさぬ様
:.: `  :. j,、: ヽ、:          :丶, :  小振りな剣を持って敵陣に斬り込みました。
:      :`ー, }:     : _: :.   : :.. :.
       :ヾ::_      `ヽ-、  ヽ、:' :      f ,ニヽ,レrj_そ       ノ;{
        ' 丶:          :`:r_、.       r、ー'_ーく´        `'、!
j{:. ..    、',、                       `^ヽ!_ヽソ
`丶_: .:   レl!:                ...      {`トー 、_l、  :: ::. . .:r1
  :ヽ マ .:  : '.:               :丶-、. :  r 、` ーァイ!lノ :. ..:: : :: jf
   ヽ{::             :...      ::` ヽ:..  :'´ ::,-|/イ{  :_,rj、 ::  _,j
_::..              :.:: :i ー 、:: ..     . ::、: ::._ノ ヽL_ァ1: ー::'r; :: .. -'
 ` ー_-::_ :.. ._::.  :.  :..:: ー、  ` ー-  :: __::> ...   :.. 、 トj :: .:  : , :.
    `Z _:: ̄. ..: ニ - ̄ 二.. ー-         ノ'  > ' r ^``: ::. :.:r_、 ::_,
       ` ー ..ー´- ニ _`ー  ̄_ニ -z -‐ ´   ´  /:. _ :     : .::j {
          ` ー' ´   _j‐ ´ ,-  ̄         , '::  .' ::.. iァ::   `
                 ヽ‐- ^       ,、 , r '. : :.:   .:r1::.
                           ーr ^´::     . :j {:
そして、敵操兵とすれ違いざま急所である首や仮面を狙って剣を振るったのです。
         ,. ‐ー 、
         . \\´⌒',  
        r ,. \\从/  
      .     そ   てir、  .イ  旗手騎士団の走り去った後には擱座した帝国軍の
.      /.  `i, )ゝ,    そノil//  操兵が残されました。
     ト、___,((,)"`/'^r  \/   
      i}‐-''7〉、,,_ .    \\
.     |{ .            \\
     |::`ゝ、_/´ヾネ、Yi   l|  \\
      |::::::〈ヽゝ<、ソ^i l.   l|
      |:::::f^ヽ__ノ::/ ∧'、  ,リ 
      レソ r '〜〈_/`‐ゝニイ
     〈(ソr=ヘ    〈(ソ,r‐ヽ、
      ゞく⌒ヽ    `^ー-- '

711名無しのやる夫だお:2010/01/10(日) 23:59:04 ID:anDB3w/c
北部連合軍はさらにリラーナに引けを取らない「アレ」があるからねえ…

7121・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:59:22 ID:EwUq3yOg

旗手騎士団が通常型操兵の陣を突破した時、連合軍本隊は次第に押され
帝国本隊は正面突破を狙って前進を開始したところでした。

旗手騎士団は図らずも帝国軍の後背へと回り込んでいたのです。

                     帝国軍
              →≫≫  
              →≫≫ ↓↓↓↓     ↓↓        ■リラーナ&ギ・ドアーテ  約140騎
               ↓↓ ■■■■↓↓↓●●        ●通常型狩猟機&従兵機  約80騎
                ●● ■■■■■■■●●↓
             □□□□□□■■■□□□●●
             □□□□□□□□□□□□□□□          
              ↑      □□□     ↑         ≫ソーダリ旗手騎士団狩猟機   約40騎
              └─            ─┘        □北部連合軍狩猟機&従兵機 約270騎
                   北部連合軍

また、連合軍本隊の後方で予備兵力として温存されていたダンバキノ共和国の
「ダンバキノ自衛連合」と、バリアン神国の「リキ・ガリック神聖騎士団」が帝国軍
の包囲を狙って両翼に展開し始めました。

7131・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/10(日) 23:59:56 ID:EwUq3yOg
>>711
お待たせしました。アレです。

特に南部大戦の頃から実戦に投入され始めたリキ・ガリック神聖騎士団の
新型機「メーア・ソード」の活躍はめざましく、帝国軍左翼に展開していた
通常型操兵をまたたく間に駆逐してしまいました。


アナログは皆殺しだシカー!
.      |  |    __              、 ー‐ 、          
   \|\|  |/|/〈〈〈〈 ヽ            ,'⌒`\, },           
|~\.   |  |   /〈⊃  }            !::: ,.(0Yr        
ヾヾヽ、_|_|_/ //|   |      l\  、ri⌒イーjlト.|  /       
 \/     \/ !   !  ガッ   \\li(,\,\__ノし//  i      .
  /   ●    ●\  /   ,,・_    \\/  ..)/⌒ヽ(_ ト     
  |           | / , ’,∴ ・ ¨    |i\ ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄{i      
  \ \    //  、・∵ ’       |l. ´  /⌒|「⌒\ }|     .
  / __\_●/ |              |l   iY、ネッ`゙i_、ゝ`::|     
  (___) 地 /              |l   .l i^ソ、>ゝ,r'〉::::::|      
                         リ,  、'∧ ゙i::!、__,r'^f:::::|      
                          トニゝ‐´゙i_〉〜' r ソJ      
                        、,r'‐r,ソ)〉    ヘ=rソ)〉     
                        ' --ー^´    ,r'⌒ン゙ィ      
                                ` ̄        
※バリアン神国 制式狩猟機 『メーア・ソード』 活躍イメージ

7141・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:00:35 ID:GUdgPnwA

一方、帝国軍の右翼を狙って前進した「ダンバキノ自衛連合」が装備する
狩猟機『ブレン・ゴール』はメーア・ソード出現以前は北部域最強の機種と
呼ばれていた名機であり、こちらも帝国軍右翼を突き崩すのに成功しました。

                厂l                , -、
              l  |                  /  〉
                l¬|              厶ィニ7
  f¬             l  l|                 / ′/
   V: ヘ          l  l|               / '  /
   V ハ         |  l:l/ ̄ ̄ ミヽ、    / /'  /
    ∨ ∧         | r仏__    r-ヘ、 / /   /
      Vユンヘ、   「ヒレ' /  ヽ、 rリ  ><ン   '
    /       \_Y  ′   `¬v/ /     〈
     l|         rヘl   l       _ 冫     /         /〉
    ||      厶ィヘ v辷  _,ニ-勹イ     /      / /
     リ   _,. -仁ニYヘニヲ ∠ィ7くン       /       / /
   ,厶rテi弋厂 ̄|ー!  ハト孑≦三\_厶ン仁ュ_   /  /
   /ハ ヽ j_」   ト->─-ミVー'ン^7  >ヘ、__  ゙̄ ¬Y
.  /厶-ヘく      レ'´      ∨7 /l二´ j_]レく/ア≧ュ_|
 〈〈//フ>ヘf个ト〈       ∨イ八__厂   |レ' ∠-ヘ|
.  ヽ─-‐'´  Vl  ∧ヽ   , -→┴≦ニ⊥ _   |しイr冖ー!|
          V  ∧ヽ∠__      ィ¬-/⌒ヽlく ィニ二ソ
            〈L   入l     ̄>'´   〃    V厂 ̄
          ヽ-く |     __,二、_j」孑≦二ト、_
            くフLニ≦三二二>イ二ニ=r<   -ニ\
              ヽ-'⌒ ̄       ` ¬-=、 く\ヽ \\
                             \__〉 Y>ン> >
                                | |
                                ヽ冫
  ダンバキノ共和国 制式狩猟機『ブレン・ゴール』

7151・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:01:02 ID:GUdgPnwA

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. . :. .:. .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::オール河:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.. .:.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :. .:. .:. ..:.::.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. . :. ::.:.::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. .:. ..:.:

旗手騎士団の敵中突破と力匠騎士団の奮戦、両翼を進むダンバキノ自衛連合と
リキ・ガリック神聖騎士団によって帝国軍は包囲されつつありました。


                     ↓↓↓↓
                     ▽▽▽▽               ■リラーナ&ギ・ドアーテ  約130騎
                                          ●通常型狩猟機&従兵機  約40騎
              □□  ■■■■■■■ ●●  
              □□□□■■■■■■□ ●● □
               ↑↑□□□□□□□□□□□□↑         
                                ↑↑       ▽ソーダリ旗手騎士団狩猟機   約40騎
                                         □北部連合軍狩猟機&従兵機 約200騎

7161・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:01:26 ID:GUdgPnwA

それでもなお、キューディは麾下の部隊にあくまで前進を命じました。
慌てて陣形を変えようとすれば混戦に巻き込まれ数に勝る連合軍に
擂り潰される恐れがあったからです。

         /         ::::::::::.. .::::::::l    \\ノ
        /,           ::::::::::::::::::::::',     l ,.!
     _,,. '´ ,','          ,.-, :::::::::::::::::::::',   r='--- .、
===‐ ''"   !.!        ,. '., '゙ ::::::::::/ヽ:::::::',-,.r"´  ̄ `' 、ヽ
      -.、 ',',       //  :::::::::i゙\\::::','.       ',.',   進めぇ!!
       ';      ,. ' ,. '´   .:::::::::|、 ヽ'.,:::::',.       | |   後退するキョシヌケは俺が斬る!!
        |;    r',,. '"    .:::::::::::,' ':,. ',  |、     ノ.ノ_,.=、''
       "          ..::::::::::::ノ   ', |  |、'- ... _,'゙-'´"´ ヽ
           ,. -------::::::::,.. '´    ',. |!', ',>‐''"´
          _,,.. -‐''=―.i'''" ´       l', ! l ',、:::::
   _,,..r―'',ニ-‐ヒ;ソ´,.  |     \    |:',! |  ',ヽ::    _,. - ''"
  ::| ヽ、\-、` - =‐''"   !     !,.-、  |:::| |  ', ヽ  、゙
  :::ヽ \ ヽ       |    /,.;;'::!  .|:/, '   ',: :ヽ  ヽ
   ::::'--、  、 \      |   /l"´ /,.! /.'      ',: : ヽ  ヽ
       '- 、- 、_\       ヽ--‐;' '"  ,.:‐-、   !: : : ヽ  ヽ
ヽ_      ``''-`=ミ、--- ..,,,,__,.;:'"   ,. '´   ヽ ,. ' : : : : ヽ ヽ
  ヽ"''‐- ,,_   ` ``,‐=ニ;;‐__ ,.'' '´  r'´      ヽ: : : :   ヽ ヽ
   \   ` ‐ 、   ` ---      ',':、     /: : : :    ヽ ヽ
、.    ヽ- ,,_ヾ‐ 、` ‐ 、     ヽ      ', ヽ  /、: : :       .ヽ
.|.|>‐-く   `" `i''l""`` 、_  ヽ   ,. '`ー'": : \        ヽ
,!/    ` - 、.  ,'.,'     ,! !`` ''' ‐ "        \

717名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 00:01:31 ID:tm5GFbeU
…いや、確かに鹿みたいな角を備えてる機体ではあるが…

7181・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:01:49 ID:GUdgPnwA

キューディの目論見は半ば成功しました。連合軍の正面が遂に崩れたのです。
連合軍を2分したまま帝国軍本隊が突破を果たせば決定的な敗北は免れるはずでした。

                     
                     ↓↓↓↓            ■リラーナ&ギ・ドアーテ   約120騎
                     ▽▽▽▽            ●通常型狩猟機&従兵機  約20騎
                □□□■■■■■●●□□
                □□□■■■■■□□□
                    □□□■■□□□         
                                        ▽ソーダリ旗手騎士団狩猟機   約40騎
                                       □北部連合軍狩猟機&従兵機 約170騎

7191・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:02:09 ID:GUdgPnwA

しかしこの時、ピュードル王率いる旗手騎士団がキューディに追いついていたのです。
                __
       _,,ィ=、    ,ィ=ニ――`-、
     /'               `ヽ、
    ,/                    \
   /  __          ィニ===-、    \   なんスか?
    /:;;;;::::下        イ:::;ィニヽ:::::::ヽ      正面突破したから勝ったつもりなんスか?
    /:::(●) ! i       !' ((●))  :i!
    :::::`ー' , _,-         ` ̄    !      甘いっス。
    `ー '"          ヽ、__,,        背中ガラ空きっスよ。
        ハ  -、
          〉   `
       /
       /~⌒ヽ
     ( r' ̄^ヽ、
      く ̄ ̄ ̄`
      ` ー―-、

7201・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:02:26 ID:GUdgPnwA

             , '
             〆
           //                       _,,,....-::::,,..-;:'
           ノ /                  _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
          /  i                   _,.-'^ "              ̄=.、".
          ,i  |i                  -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
         ,'  |i                 >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
         i|   |i                :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
        i|   .|i               /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
        |    .i、              /〆"           \       `i       丶
        ゝ     i、                            丶      |i     +   +
     '   i|      ゝ                             ミ     .ミ
         .i|      丶                            |     |l    /  +
         .i|       \                            .i|    |i      ´
          .i|        丶   .                      .i|    |i  ゞ
          .i|        丶丶、、,,                   i|    |i  ´`  +
           i|         \ゞ`                   j|    ,/  '  /
            i|、       `\ 、、,                 .i|   ,/;:";:|;,/×
             ゝ       `丶`\ゞ                i|   ,/";:`, 、 丶
               \  ,.   ミ\丶 `               i|  ,/`,;:ノ`,
                 `;丶\丶  、`丶              .j|  /;`,;:+
                       \ 丶              / ./+``
                           \            ././  ,'
                                       /"`;丶
                                     / `,
                                     '
                                  /    ゞ

7211・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:02:41 ID:GUdgPnwA

 ヽ
`ヽヽ、  ,、
  \'、 ``ー=- ..,,_ ____,        ,
   ; ヽヽ        ̄ ̄ ̄     ,='´  _,., -丶\
    ; ヽヽ               / _,. -/´ 〃   lヽ\
   ', レヽ、、          ,. ', -ヲ l;;ィ イ /_'l   ,' .l
 ,. - 1_j l ゝ`,_ー   _,,.. -‐_彡ィ7イ_,r'r,ニ‐'" 〃' //,'    痛い痛い痛いぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!
´   l ! ! '、 `ヾー 、=くl´ヽ'イ7=彡‐_,ニ三ラ//' /// ./'´
!1 ノ /  !  l    !/  ノ‐''く'';;ー´'"´   〃///// ,/‐'´
彡 ト、l  リ  l、  ヽ /,.!   ヽ、 ;;; ,, '''';;./'/'/ィノィ´
  イ ヽヽ ヽ  ヽ   ヽく  ヽ    `ー-.、 /,//'´
 i. ! l ヽ.ヽ ヽ   ヽ    `'<`ー、     レ/'´
/ ! ヽ! ヽ、  `i  \     ー-.!    レ '′
/  ヽ  ヽ、    ヽ     l    トヽ        /
    \  `ヽ、             ノ ',      , '
      `丶、  `r.、           /   !    /  , -
          ̄ \` ー------‐ '     l    ,'  l

7221・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:03:03 ID:GUdgPnwA

ダカイト・ラズマ帝国軍の総大将、キューディ・ファン・ガザヒコはピュードル王自身
によって討ち取られました。

この時、帝国軍は当初の1/3まで数を減らし、なおかつ総大将を欠いた状態で
戦場からの離脱を図りました。
                                    ■リラーナ&ギ・ドアーテ    約80騎
                                    ●通常型狩猟機&従兵機    全滅
                 □□□▽▽▽□□
                 □□□■■■□□□
                    □□■■■□□         
                      ■■          ▽ソーダリ旗手騎士団狩猟機   約30騎
                      ↓↓           □北部連合軍狩猟機&従兵機 約150騎

7231・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:03:47 ID:GUdgPnwA

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. . :. .:. .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::オール河:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.. .:.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :. .:. .:. ..:.::.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. . :. ::.:.::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. .:. ..:.:

殿を引き受けた30騎の相討ちを狙った戦いで足を止められた連合軍は
帝国軍50騎の脱出を許してしまいます。


            ■■                 ■■■     ■リラーナ・ドアーテ   約50騎
            ↑     □□△△△       ↑     
                   ↑↑↑↑↑ □□□  
           □□□ □□□□    ↑↑↑
            ↑↑↑ ↑↑↑↑   
                                        ▽ソーダリ旗手騎士団狩猟機   約30騎
                                        □北部連合軍狩猟機&従兵機 約120騎

残余の50騎は二手に分かれ帝国の拠点ニョーン要塞まで撤退を図りました。

7241・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:04:13 ID:GUdgPnwA

結局ニョーン要塞に逃げ込めたのは当初の1/9、30騎でした。
帝国の主力「赤の軍団」は事実上壊滅した、と言っても過言ではありません。

ただし、連合軍も戦力の1/2近くを損耗し攻城戦用の装備を準備していなかった事
もあって、これ以上の追撃は断念しました。

                __ _,,.、 i' ,ニ、ヽ         ,∠::_::.::.ヽ
                   /´::.::.:`¬ヘ〈 ヽ い       /::./::.::.ヽ::.:}
              〈::.::.;:'¨ヽ、:ヽ}ヾtュt.rヽ     〃__/::.::./::〉′
              ヽ/::.::.:、::.:\:`ヽ、!}} }   /:く::.::.::゚`く::.::/
               ‘、::ヽ::.:>:¬::.―`ー'―r':¨´::.::.`ヽ、::.::〉′
                 `ヽ〈:゚::./::.:/::.:_;t7-、::.::.::.::.::.::.:冫
                   `¨ヽ::/:〃´ /   \::.::.::.::/
                      `}'/   j _,  ,.ヘ::.:::/
.     f下ぅ               〈_;.-‐'丁  `′ }イ
     }_  `、_                 /> ´/  ̄  、  ノ'
     ` く: : `:ー‐‐-、___,,.. -‐';.∠._-‐〈 r、、ー-、礀
       `ヽ:_: : : : : : : : :_: : : /r、__  \ヽ ゙!} : : :V
          ` ̄`¬-く__;.:イ  ` ̄´  ぃ ,リ: : : ヘ    今日は駆けずり回って疲れたっス。
                Z.:.j ー´゙     .{ Y、: : : :i : \   連合軍のみなさん、帰らないっスか?
                  _ノ::.{ー'´ ヘ`¨, ノー':.Z: : : :|:ヽ : `ー−---、___
                /:.:.:.ヽ..___  ソレ'フ:.;-‐'`¬ー- 、: : : : : : : : : : _
                 イ:.:._:. ̄:.:.:.`´:.:.:.;r‐'       `¨`ー…―--
                '´ `7:._;.-'7/′
                      /'´  '´

7251・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:04:57 ID:GUdgPnwA

帝国軍はニョーン要塞に後詰めとして本来なら帝都を離れない筈の
「黒の軍団」を派遣。

また、ゲリラ戦を得意とする「緑の軍団」や情報収集が任務の「白の軍団」
を要塞前面に伏せて置くなどなりふり構わぬ体勢で防備を固めていました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::○:::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::
::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__|_|___::::::::::::ウゥ〜〜〜ゥ::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    :::::::::[.==]::::::::::::::::::::::::::::::::ウゥ〜〜〜ゥ::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ./ :::::::::| -- |:::::::::::::::   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::/  / :::::::::::::::| -- |:::::::::::::::::\.  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::/ ./::::゚:::::::::::::::::| -- |:::::::::::::::::::::::\. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::__//::::::::::::::::::::::::::::|__|::::::::::::::::::::::::_||\ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::|_|_|:::::::::::ll::::::::::::::::::::::|-- _|::::::::::::::::::::::::|_|──┐:::::::::[][]:::::
|\|\|\‖_| ̄|::::|「「「」|─┨l|_| ̄ ̄ ̄||┰┰| | ̄|| ̄|| ̄|::][|][|::
|][|][|][||| ̄ ̄|───┥_||_ | = = | ̄ ̄| ̄| |   | | ̄」」」」」

結果として追撃を断念した連合軍は正しい判断をしたと言えるでしょう。

7261・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:05:45 ID:GUdgPnwA

こうして後世『オール河流域の戦い』と呼ばれる会戦は北部域連合軍の勝利に終わりました。

                                  //       /  /
                   ,.   ´ ̄¨¨   .    / 厶=‐   ̄ ̄    ∠..,_
                  /            ` .  { , /              `ー=ァ
                 /              \∨/ ̄           / ∠..__
                   /                r'゙/             _,>   く...__,
                   ,′                ∨ /       ヽ ̄\  \      /
              i                   / ,j  V !\._\ \ \\  ̄ ̄       /
              !        i     / / |  l| |, <⌒ヽ }  /\V       ∠., ただいま、エウレカ
おかえり、ピュードル   '.        |      i/-ミ!  j {.ィ匕    )'^)' (_) }        く._,
               '.         |     /  7|  从ヘヒソ      ムノ        _/
                   v       !   ./ \' j ノ .ソヽ}       rx._       く
                }    ,j    },   |     从 く         八厶ヘ)x__\ ̄`
                  从   /l|  /∧  :|   _,. '  '._ ,. ‐    , ' _,> '´ ̄ ̄ ̄\
               ,ニ7ヘ_/ } , ′ ', :!ヽ, ‐'     `マ   ././        ,.ィ }
              厶=---=ミ_jイ .ヘ ', :|/´       !__ ,. /       ,>  ¨¨二}
            /       \(_  `’,!               /       /        !
              〃            ヽ)                 /       xく        '= ,_
         _,. /              !              〉       /   \   __, -─xノ
      _/ ./         ー=ニ  ∧             \  r‐'゙    i |=ニ三    `'く
__, -ァァ7ア^   /x{¨V/  rx           \              / jノ  v     !|         ヽ
 / /     仏 ', V/ 从            \          //   }.    l|          i
  /       j ', ’, '<_ハ \             \         /     l    l|          |
       / ), ', '.  `¨   ヽ              \    /      l.    l|         !
  _,ニ=--‐'´   i ヽ        i            `⌒v'            / l|          i
/        |トヽ          !                       _厶=-┘           /|
         ! \        \                    /           /ノ

主力である「赤の軍団」を失ったダカイト・ラズマ帝国は一種の鎖国政策を採り、北部域の
諸国に不干渉の態度をとり続けました。
こうして、北テーラタイン平原に平和な時期が訪れたのです。

7271・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:06:07 ID:GUdgPnwA

『オール河流域の戦い』で連合軍が勝利できた理由はいくつか挙げられます。

ひとつに、ダカイト・ラズマ帝国の戦列兵戦術への対抗手段がある程度
確立していたこと。

      <ニニィ´ ̄`ゥニニフ
        |:liiiiiiiiil:l
        >::::::::::<l´ ̄ ̄`l  全身が隠れる大盾を装備した操兵を前列に配備し、
      <⌒    |:::[][][]:::|  ドアーテの竿状兵器の攻撃を耐え切って敵の戦列に
      / ソ[iiiiiiii] |=:::::::::::=l  突っ込み後列の操兵がなだれ込んで乱戦に持ち込む。
      〈ニニ〉=[[]]=|=:::::::::::=l  
   .   (,,,,,):=ニ ニ=|=:::::::::::=l  この戦術はドアーテの戦列兵戦術を打ち破るまで
       〈::[[[[f]]]l::::ニニニ:::|  いたりませんでしたが、包囲を完成させる貴重な時間を
   .     |:::::::|::::::|___|  稼ぎました。
       〈:::::::::〉::::::〉

7281・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:06:42 ID:GUdgPnwA

また、泥沼の南部大戦を戦い抜いた練度の高い騎士が連合軍に
多くいたことも挙げられるでしょう。

     ./       ;ヽ 
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  逃げる奴はマスガン軍だ!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  逃げない奴はよく訓練されたマスガン軍だ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/ 
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント 南部域は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |

彼らは「鉄のナグン」率いるマスガン軍の有力な操兵部隊と幾度となく激戦を
繰り返してきました。

ダンバキノ、バリアン両国の軍が素早く両翼に展開できたのは実戦で培った
戦場勘のおかげとも言えるでしょう。

7291・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:07:11 ID:GUdgPnwA

一方の帝国軍は戦列兵戦術に絶対の自信を持ち、10数年の間戦列兵戦術の訓練に明け暮れ
操兵もギ・ドアーテの後継機リラーナ・ドアーテの改良と生産に力を注ぎ続けました。

         / ///////////////  \\\\\\\\\\\\\\\ \
       / ///////////////      \\\\\\\\\\\\\\\ \
      / ///////////////          \\\\\\\\\\\\\\\ \
    / ///////////////           \\\\\\\\\\\\\\\ \
 ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧      ∧ ∧∧ ∧∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
( `・ω( `・ω(`・ω(`・ω( `・ω・)・ω・)・ω・)・ω・      (・ω・(・ω・(・ω・(・ω・´ )ω・´)ω・´)ω・´ )ω・´ )
| ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃─────── ─ ───────⊂  ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄|
\/ \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J      し-  し-  し-  し-\/ \/  \/ \/ \/

そして、援護を任務とする部隊にはマルツ・ラゴーシュなど当時すでに2線級といえる狩猟機を
配備し人材もドアーテ隊に劣る技量の持ち主を充てていました。

帝国は「バイン・ドアーテ」というギやリラーナを通常型の操兵に仕立て直した狩猟機を持っていました。
ただ、これらの機種は秘密工作などを任務とする「白の軍団」に主に配備され主力の「赤の軍団」には
配備されていませんでした。
これは帝国独自の軍制によるセクショナリズムの弊害だったのでしょうか。

7301・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:07:39 ID:GUdgPnwA

そして、『オール河流域の戦い』で最も勝利に貢献したのがピュードル王率いる
ソーダリ旗手騎士団が採った迂回戦術でしょう。

この戦術を可能とした王専用操兵「ニルバーシュ」と麾下の「ターミナス」は当時の
狩猟機としては異常なまでに細身で手足も長く機動力に主眼を置いた設計でした。

                                       l
                       _   ,┐_           |!
                     /rf「 {7 / /─ト---、_      ||
                         {〈_ィ^′ ‐く  ∨_ \`ヽ、   |;レ'¨ ̄ `Vニ ヽ
                      ヽ└辷r<\-ヘ、 \_ `¬r∠] Lュ、  / 」|  L_
                           ̄`¬^ー'    ̄\ rく } ヽヘY//}トく>ァ , -┴ 、
                                    /rヘr「ト_、_,ィ i7个\/     ト、
                                 /イ 7Lハヽ¬ 7 ∧\{      / ∧
                                ,イ / {L.>>イ¬ァ/ ̄\ー</ |
                                 lノ/′  _,二ニィ∨|rヘ.\  _/
                                | |└ー' _, -─一| |ヽ.__} |厂/
                                ヽ二_´__    | ヽ、   |Y´
                                _  >、 `ー辷フ)イン^ー-、 \__,ハ
                              _, -‐'rヘ>{ rヘー<∠∠、   `>ュ__厶
                         /  , -‐/ ` ー‐' ̄´ r┬'      ヽ  ∨ \
                  /厂!   _/   / / ̄ト-_ァー─<∠、      ト、/|   |
                / '  レVく´   _r 〈  /__/  トく     -一/         Lリ∧  |
                  レ′/  トベ二r一' ̄ j ' /∨‐'  ̄   /      〈`^T^l |  |
                  厶イ ¬ レ /      r厶∠   厶--─一'           ヽ 」 l |  |
                 / /   / 厂     /  rー=イ                   ヽ l | |
                / /  / /     /  /   /                  } l |  |
           _/  Yニ ‐'´   _, '  /   /                   ト-辷厂|
.     -──<  _∠  ---─<   / / ̄                          ∨    |
            ヽ/              ̄`<                            ヽニフ^ヽ
                           ``丶、                          }  fン ハ、
                              \                     / ∧ rく\ >
                                                   〈_/  '. 、ヽ、>
                                                        ヽ_〉┘

7311・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:08:12 ID:GUdgPnwA

「走るのに邪魔である」との理由で盾さえ持たず短い剣を両手に持った
ニルバーシュの姿を当時ソーダリを訪れたリアン法国の騎士が「王は
素っ裸で戦うのを誇りとし、麾下の騎士達も同様である」と皮肉混じりに
手紙に書いています。
重装甲の操兵を好んで使う力匠騎士団の騎士らしい感想です。

もっとも、当時の旗手騎士団には重装の操兵もあったことはあったのですが。

                         . _-‐====ー- 、       ,. ´         |    |
                         //   , --、   |       /           ,ノ    |
                     ∠ィ    ∠..__ _,>┼r…ァ'              / _,..‐   ̄`丶
                      /     /   / ̄ / |/            / /
                   厶-―、  く     /   / 厶-‐-、       / /
                   /  /}    `'ー-/   / /      |     /  , ′/\
                /  /、_ノ      _/   / / ̄ヽ  |   /   /  /   \ ┌┬‐x┬
.                /  /  ̄ ̄`ー一彡'   / /   |  |    /   /   |     ヽ.\辷辷1⊥
.             /  /    /}| __,.イ―   厶ィ'     /  ∟ -'   /  |     \\
.          /  /    //<――=|   / ̄人   /     ____厶イ ̄|         \ヽ--‐
          /  /    //   |`Tfァ′ 厶./\, 〉   |   /          |          l|
       /   /     / /,二二ヽj__,|j/ ,ィiケ /  /厶,__丿 /          |         ||
       \/    ///        |  迄i{ /7T// // /_/             ..-‐ト 、         || /
.             //| {\     |/, -‐' /7//_/ / /           /   | ` …‐----' /
           //  {_ \\    汀  _ノl/厶辷/ y        / \ , ´,ハ        /
.         //       ̄丁¨\   j/厶イ      /____ . イ   /__/  \     /
       //        /|    丁¨7´ /     |   /      /}ーヘ     \/       /
.     //        /  ∟ -r…'¨7/       /二ニ|      //     ',     \     /
.    / /          /       >-‐1       __,ィく_ __入_,.ィ个′    |       \/
   / /        /         | |     / /  丿     /  \     ハ      /|.   \
.  / /      /         |  |_,. '´ /  /  / ̄/    ___ \_/  ',   . |     \
.. / /     /             |   \____/    `¨´,.ィ'¨´\ / /   ヽ   ∧.   | |.       \
./ /    /             ,イー′ /\   _,.  ´ ,ノ  / /      〉ー<_/\| |
' /  ,. ´              / |     |   `T¨´    /} / /|/ ̄|   /,イ {/    | |
/  ´                   / ノ┐ _厶   |__ .. イ//   / /   !  | |∧/ r ´ | |
                   //  |/  |     /|/    {/|   | | ̄  /   | |
                 ソーダリ国 制式 狩猟機 『ターミナス TB303』

7321・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:08:29 ID:GUdgPnwA
                                         カルア・ゲラール
現在では当時ソーダリ国に配備された一連の軽装狩猟機をもって「軽量級狩猟機」
の嚆矢としています。
現在のソーダリ旗手騎士団に配備されている『ヘリオン』も軽量級ですよ。

              _,,、 、 _,. rrr-、.__  ,. r、 _
              ,イ ヾ ∨ィ.i>ー'ス>ヾ`/ 〃 ス`\
           〈  \___ノ、,ヘトニィへ /ゝ_/` /
            \__|>イ >i | i 。r' >、L 、-_'ヽ
             |  ,|{>.、| | | |_,.ィ、く,!}_{´  |r‐、
  冖=======〉、.イ-ケ!|   |{ 〕ェ‐''=ヽ 〃 |=====冖
             { !_{<l´ レ'l   ,ヘ/  `i>   〉'l / ^|
             |ーヘ,\ ヽl  /イ ri/  ヽ-{ {`ノ
             / / ,'`,ー`ーV-‐i 'ー"`ヽ  {´ 〉「! 〉
            __/ / / /  K ヽ/〉`l  ヽ / /  /
         ,rく,.<,イ/,' ,'    | 丶イ  l  ∨ /  /
         /ノ、ヽ7{ i !    |    |   l  ,r∨-、/
          ヽフノ7リ 〉 _l  ,イ     ヽ   レy| {  ノ)
            イー-`ヽr/、     〉、 (,イ、 ´/
               l、__ノ ,-,l    ト、 ゝ'ニ=イ
             {__/| {  }    ヽ} ト ̄ヘ ヽ
                |   l ヽ イ     |. ヽ` | |
             l {l /、 /       \ 〉 {l ヽ!、
                |  ヽ./        〈ヽ.   l|
               |   ゙l |           ヽ l  ll
               |  | |          l l  ll
               |  l |          l l  ll
            ,r‐、  { |            l l  r‐、
             |   !,r=vヘ          「r、|'i 〉、
               |  〉{ ノi |           |{ リ, l lノ
           /|_/ ヾイ_!ノ          | トイヽ!__ト、
             / 冖 / 〉            `ート、 冖ヽ
          ヾニニ- '´               `ヾニニ-′
           ソーダリ国 制式狩猟機 『ヘリオン』

7331・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:09:10 ID:GUdgPnwA

カルア・ゲラールの主任務は陣形の端に位置し、敵陣の側面ないし後背を突くことと
敵のカルア・ゲラールが自陣の側面や後背に回り込むことを阻止することです。

   一般的な陣形

   □□□□□        ◎軽量級狩猟機
◎◎□□□□□◎◎     □重操兵ないし中量級狩猟機
◎◎□□□□□◎◎

一端、突破された場合、同じカルア・ゲラールでないと追撃できないからです。

           通常の操兵            軽量級

   。     。 +   ヽヽ              ヘ( `Д)ノ ウワァァァン!!
゜ 。・ 。 +゜  。・゚ (;゚`Дフ。オイツケナイ   ≡ ≡ ( ┐ノ
            ノ( /            :。;  /
              / >

7341・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:10:10 ID:GUdgPnwA

西方暦850年代、『オール河流域の戦い』で鹵獲されたキューディ・ファン・ガザヒコの
ドアーテから戦列兵戦術に必要な技術を会得した北部域列強は鍛治組合
に自国の操兵の改造を依頼しました。

通常ドアーテに仕掛けられていた、機体が敵の手に渡ると機体が燃え出す、
という機構が何故か働かなかった、ともキューディが取り外していた、とも
言われています。

                  /´ ̄`Y⌒)、
                     {:.://⌒辷/rヘ
                ,. ---レ'/:.:.:.:.:.:.:.:.) ):.}}
             /    〈 .〈.:.:.:.:.:.:.:.//:.;ノ
             /       \\__/くr'´
     r‐r'7.  //        ` ー― ヘ
     /´)  ・ヽl  |  | | !    ! !    .!  皇帝になる野心を持っていた、と言われるキューディは
     {¨___. ‐'´}_ |   | | |   _|__トr r┘|  帝位どころか敗軍の将とドアーテの秘密を敵に渡して
      '<ヽ__, イ |.|ヤァ-廴|└ィチ_,疋|l |:  |  しまった男、という2重の汚名を着る羽目になってしまいました。
.       Ⅵ=| | リ} 廷ソ     廷ソ |l |:  |  
       (二)//>、 ::::  _'__,  ::: ノ| |:  |
        Vハ_/ ト.>‐---‐ <__|| | ,.'
        Vハ 廴_>イTTT厂|―<
         ィVハく_―,ィ‐' ̄¨{___よー-、 }
        ヒヘ.ハ___ノ | ___   {:.:〉 /} |
            `Vハ ,ノニ{_|)ニニ}く く:.| |
         | V:Y:./ /: :}{: .:| !:.ヽY’:| |
         | |:Vハ{ {:.:.八: | }:.:.}ノ:.: | |
          / .|:.:Vハニニ7´`Tニニ7:.:..:.:| {
          / ./:.:.:.Vハ {:.:.:.:.:}  |:.:.:.:∧ \
       ノ /:.:.:._;ィVハ7:.:.:.:.:.ト-┤、:.:.:.:\ \
        ゝノ-‐〈_,ム.Vハ⌒¨¨廴__ヘ))癶_,}__ノ
                ̄Vノ    ̄ ̄

7351・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:10:30 ID:GUdgPnwA
                                         ガドー
こうして、ドアーテの技術を応用して作られた戦列兵戦術に向いた「重操兵」。

                          へ、
              <!\         \ \
              \  \      /フ \  \
               \  \    /_/  /_\\\
                \   \  //  // \ \.\ _
                 \、  ___/冫二/冫---ヽ   / \_
               /'二ヽ____ヽ,>>ヘ))))厂冖/―――' ̄|ヘ  \
              / -</  ミノ__// ⌒∨ミ// /コ  フ ./ |   ヽ、
              ||'―、\ミ/|α| ( )/ミ///二\/ ノ /     ヽ
              ∨ / ▽  <μ二=フ|_∧___/∨\     |
               / /\__ヽヽ_,―'   / / / | |  ヽ   / |
 ______________________  / ̄/ (\_|#)))))))く ̄ ̄ヽ ___/ 人ノ)))へ ヽ ノ  |
勹〃 ⊂ ⊂    ̄ ̄ ̄⌒`く /\~~~―' ̄ ̄\ ヽへ)))/  /\    /
υ。,ノ==========弋===⊂二アヽ  ))\―,_σ ////  /  )___ノ
  ̄               ミ_彡ヽ/  /   ____/_/>―,__,/   /
               / /\∠ヽ ヽ | |/|  |  | |   |ヽ、_
              / / ____/ ヽ_ ヽ | | |  |  | |   |  | |\
            |\/  /  \ / 弋__||__ヘ   .し___|ノ   |  | | ()|
             | |(  \____/      し|          \_ノ
             | | ̄ ̄{ ○ } | |       ) / ̄ ̄ ̄ ̄ヽヽ  \_
             凵    ゜ ̄゜ /       | | |      | \   \
             ヽ__     \      | | |      | \   \
              | / \     \    | .| 二二二二 \  |    へ
             / /    ヽ、    )   | //       \\ |  //
            /二−     |   /   ヽ.//| ____________ /\\|//
         _______乂,/  ̄'――,_/ /    ∨ ヽ___/ヽ  |∨ ̄
       //________\_____/__________/      |__/__________\__ヽ_/

7361・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:10:52 ID:GUdgPnwA
                             カルア・ゲラール
ソーダリが初めて導入した迂回戦術に向いた「軽量級狩猟機」

                         n         
                  __       !|,. 、   ,.クク-‐_,ニ.z{)
                 _ィタ'"´ ̄`ヽ、 ,イ!| `:)   j_レ' ∠.._」.)`ヽ
                {廴ン  ∠_⌒_ヾマリ∠ ュ≦ 、     |   ヘ
                  {   _j磷く`Yー' 冫‐-==.._ i    _,⊥_/亅
               r_>ァ'´_圷.才.リ  /.___ //  `ヽ、r'´ _,.レ′ .タ
                   〈 i.だ_!|丶ダ′ 辷二ニj礀 -,.-ェノ ` ̄   〉rく′
                 〉l ー-扎/r‐ァ辷冖¨´ ! fヘ.  \.._-:≦ノ'′
             /'^いt妁j_r、_,X 匂; ) _,.ィュt.__>、  /'へt┘、
           / ,.ヘ_,.グ 庁| し'´ ヾーチ-ヽ、 ヘ. リ`7ー、   〉 ヽ、
          / / >'  {/´|    /〃    \_} ,' /  ヾーヘ   \
      _,. く / /     /  |   イ.  ぃ      | / ´    \ \.    \
    _厶へ`ヘ /   ,. v'   ヽ.ク′`¨^'ヘ     レ′       ヽ ヽ,ィ⌒ヽ.\
   ´セくt.ノ/     /,、ヘ  __厶      /`ヽ.__,ィ广ュ_         ∨`´,ィく¨ヽ`^!
    `勾ク'´     /んj }フ´/^ぃ    礀fu、 \! { __ヽ        \{マ込巧こュ、
            {/ マ ! /   }リ   !{.r、ヽ ぃ   `}        ``fj匕.くベ>>、
             〈  } |.′ 〃      マ'{  \ ヾ   /             (.ノ   ヾへ.>
                ',   辷グ′     vヘ.    \tク}                   `"
                 }   /"´        \      i′
                 /   礀            `ヽ.    !
               /   :|                  ヽ   ヘ
             /    |               v    ヽ
         ,.くク   r, !                    l    ヽ
           /.、 \ッ ,、j′                    |     ヘ
        {.レへ.  マ゙.イ                 |      ヘ
        /   .ヘ `/                     j厶- L_ い_
       /   // ー'                       {  __  `ヽjハ
     /ー‐¬>′                        V{´V^!ヽ、   !
   ∠..-zェ='                           マv{i l  \j
   ` ̄´                                 ヽ'!l l  ヘ
                                   |j |  ,ハ
                                       |` ー'   r〉
                                    マ、  ク
                                        ヽ._/

7371・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:11:44 ID:GUdgPnwA
                     マーガ・ゲラール
それ以前からの汎用性に優れた「中量級狩猟機」という3種類の機種が生まれたのです。

            __,,-‐__,,-∠!⌒jヽ、   へ-/ i_
           r'二_i ''-ξ.ヒ二O!ξ7/ /   '='.ヘ
          |.| /'' 7^7''.!iEヨν'-/{ 、'^))   ='>
           |i| i!=i (ai ,=='!.|__,,,|{、ヽ、_ ___,,=''^\\_
            |./__.フ\_!i^!,-!八.__ヘ _ミj   \ ,,,=^⌒e、
          レ((r))''Y.(((ニ{=={ニ00.))ッ^ '-、_ <ゝe、 ,rっっっ、
            i.\'<〃>く Y ^⌒^ _/ ヽ_ \  \ '\r⌒)__ヲ⌒
            |\> ヽ〃^>〆、__ !.  ヽ\ \ ハ ν⌒
            | i| i^'‐、,7r^⌒j主| i    'ヽ,_/ ヽヽ,__
         └‐/  ⌒''><-^ヾL!___,,-‐'ヽ,     } Y匆ッ
            γ ‐- /   >--^   ヽ,  ヽ_ へ | へ彡
         ,</‐-,<^  _.,,/         ^''=、  _>,='へ,∧彡
         'く,‐-、/ヽ(()^'、        ト、> .|ヘ、,,,=''!iヘ彡
          |_  |\_ノノ ト、       \ ^\ヘ  j Yノ
          \::::ヾノ __ノ   ヽ=       i ̄\^=''^   ヽ
             ヘ二 /    ,へ j }       i_     ,,=-、 \
           ノ__     × /j       \>  √   ヽ,-、ゝ
           フ  ̄7 ,'^'‐-イ/         | ノi, ヘ  .::!iヘ,
           {.‐--イ / ./           ^7 へ!i_,,,-‐' __.>、
             ̄‐- ‐ '^             ヽ、_,, -‐二^,,, .}
                                   ヽ、_ノ_,,,-‐  ''

7381・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:12:00 ID:GUdgPnwA

      〈 /        、    、     ヽ
       .へv  ,、       ヽ    ヽ.    L
      ノ_ム l/\    , |             ヽ
      V ,≧yzw‐}     Ⅵ ,    ヽ    }
     / j     '    ,  、| {     l   l {
     ゝ /   ,  |   、l,   \ヽ       、|   以上が年寄りの昔話です。
      '{‐==ヽ \  ハ≧=、 }      |   ヽ.  お気に召しましたかな?
       ヽ代tヵム Lィjィr‐ャヵ}ハ.     |     〉  
        「三‐ァソ  \ー三ソ^ノ    //   V   
       |    ノ    `  ゝニィ /   l/    、二  
       ゝ  ,{    _>、    //{   |       \  
        > ノ` = ´  \_  >l ヽ ノ       \
     ,  /ム{ マ三==ヲ| /` ニィ           ノ
     ` ニッ ヘ `二二 ´ /ノ ゞ三イ          l ヽ  ,}
     /   ,      ∠ 彡‐ァ'          \三ソ
    , { 、   ゝ _ .ィ彡一{  レ              \
    { ヽ)     ヽ∨     ゝ三 ノ       //   V
    ゞ三 ィ     ム|       /        、l    ゝ_,ノ
  , ―‐≠ ´    ,r}|   -‐'´          ヽ __  ‐<

7391・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:12:15 ID:GUdgPnwA

       ____
     /⌒  ⌒\  うん!
    /( ●)  (●)\ 凄くためになったお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     | ゲラールがなんで3種類あるのかが
  \      `ー'´     / 良く分かったお。

7401・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:12:40 ID:GUdgPnwA

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__) 自分としてはダカイト・ラズマ帝国の敗因が
.   |        ノ  参考になりましただろ。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ  過去の成功体験に囚われすぎて敵の新戦術に
  (.  \ / ./_ノ │ 敗れ去る、というのは他人事じゃないだろ。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

例えば、帝国側の取り得る戦術としては

     横隊を、
   ■■■■■■
   ■■■■■■
     ↓↓↓
     ↓↓↓
    ■■■■
    ■   ■
    ■   ■
    ■■■■
     方陣に、

素早く転換できてたら総大将を討ち取られることもなかっただろ。

741名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 00:12:48 ID:tm5GFbeU
>>727
まだ弩弓兵が原型もほとんど無い時代だから、
ファランクスを打ち破るのは難儀だったものなあ。

デイルなんか、隘路に誘い込んで、岩落しとかで最前列を崩した後は力技でやってたし。

7421・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:12:59 ID:GUdgPnwA

   / ̄ ̄\            ___
 /   _ノ  \         /⌒  ⌒\ そりゃ後知恵ってもんだお、やらない夫。
 |    ( ●)(●)  プニ  /(● ) (● ) \  方陣に陣形を変えたらかえって包囲され
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \ やすくなって結局はタコ殴りかもしれないお。
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |
.  |         }    \ \   `ー'´      /
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

ん〜、確かにやる夫様の言う事にも一理あるだろ。

7431・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:13:56 ID:GUdgPnwA

      〈 /        、    、     ヽ
       .へv  ,、       ヽ    ヽ.    L
      ノ_ム l/\    , |             ヽ
      V ,≧yzw‐}     Ⅵ ,    ヽ    }
     / j     '    ,  、| {     l   l {
     ゝ /   ,  |   、l,   \ヽ       、|   『オール河流域の戦い』についてはこの百数十年
      '{‐==ヽ \  ハ≧=、 }      |   ヽ.  「こうすれば帝国は勝てたのではないか?」という説が
       ヽ代tヵム Lィjィr‐ャヵ}ハ.     |     〉  多くの軍人や市井の研究者などから数限りなく発表
        「三‐ァソ  \ー三ソ^ノ    //   V  されていますな。
       |    ノ    `  ゝニィ /   l/    、二  
       ゝ  ,{    _>、    //{   |       \  
        > ノ` = ´  \_  >l ヽ ノ       \
     ,  /ム{ マ三==ヲ| /` ニィ           ノ
     ` ニッ ヘ `二二 ´ /ノ ゞ三イ          l ヽ  ,}
     /   ,      ∠ 彡‐ァ'          \三ソ
    , { 、   ゝ _ .ィ彡一{  レ              \
    { ヽ)     ヽ∨     ゝ三 ノ       //   V
    ゞ三 ィ     ム|       /        、l    ゝ_,ノ
  , ―‐≠ ´    ,r}|   -‐'´          ヽ __  ‐<

7441・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:14:11 ID:GUdgPnwA

     ____
   /      \
  /  ─    ─\  そういえばエイフマン先生、
/    (●)  (●) \ 中量級狩猟機ってなんか中途半端だお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  / 重操兵ほど硬くないし、軽量級ほど速くないお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

7451・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:14:31 ID:GUdgPnwA

確かに中量級狩猟機は重操兵や軽量級に比べ
特長が無いように見えます。
ただ、その2機種に無い利点もあるのが中量級なのですよ。

例えば、西方全土で鍛治組合が提供している「原型機」である
中量級狩猟機『ジェガン』を例に挙げて説明しましょう。
                        r、
                /` ー- 、_ /,,/
                   //      /l | l            r、
                   /./     / l!,| l i          / /
                  / ` ー- 、_/ li ! l,f='ー-、_.      / /
               /          l l 7// ./ヽ´Y、ヾ   / /
              /          l lll ロ/_/ /ヽ,ノノ、`li┐/ /i
             /          l ,l  /ゝ-'一ヾ」 /ーゞ-i、l
          /           l ,l  i |〉ー'i´ii"ソ、/.  /;rーi゙`''…ーッ,、 ..
            /            l ,!   ,ゝ≡=ソ/`ー/:;! l;;:l     \_ヽ
        /           ,! .l、,r´   //   (oiil;;;l;;;l`ー──´//
          i,゚         / .! i ` ー-//    /。 i!;;;l;;;l`'ー─ッ"ソ"
         |}          /   !、l`:::::-、| | ̄ ̄ソ/;;;::il:;;;;lヽー-、/ソ
        リ ̄'ー- 、、_,,、-'\ l |:::::::::::il l、_ ,i二ニ;;/ ilニー-、
        /      7 ャ::、P ヽ!ー|::::::::::::i|  〉─,〉゙ー‐' / i  //
         /       /i ャ::、P/ー|::::::::::::il/ニ二7ミクフ´/  //
       i      / l:::;;/`゙ー/` ー-、/三二i/ /┘─''
        l      /  /´ ヾ,./  //、____/\ {l
       │    /  /  /iー、/ /'i      /iト、 i=i
      │   ./  / /  l/  / 〉ー───'イ i、 i=i
      │   /  //    /.   / /      ソ l .i=i
         工呪会 原型機 『ジェガン』

7461・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:15:12 ID:GUdgPnwA

このジェガンは装甲の追加など、簡単な改造で重操兵として使うことができるのです。
肩に乗った箱は敵の戦列とぶつかった際に鉄の杭を発射する仕掛けですな。
                            /  
             ∠二二_[]_>rー/ 7`7ニVi /二二二二「 ̄\
           |「◯::◯:◯:〕 i|  lュ' /‐ュ叮::〕|「◯::◯:◯:〕   |
              \`二二二 _」‐ `T´rイ_ノT´ `二二二´   \_|
              /「||.:.:`Tニニフ,`二´フ´ニユ.:.:i.:.:i.:ヘVヽヽ__/
              V.:.:.`T 7 /.:.:.:.:.:/.:.:/  /.:.:..:.:.゚.:// /_/
              L:.:.:./.:i L.:.:.:.:/.:.:/  / i.:.:.:.:/ V /
              `7ニニ´三i.::::::i.:.:.「三 〕ヽ_ ̄|_/ |
             _ /  / /¨¨ヽ::::ヽ::「¨¨´  //.:.:.:.:レ⌒)/`ヽ
            /.:.:7( )T´   _}`¨¨´ /二二「`ヽ.:.::.`r‐' |.:.:.:.:.:i
             l.:::/`T´| |77 ニ7/±〉 ニニ7ユユユ i.:.:i_j _|.:.:.:.i.:|
             l:/:∵:| | //  /.:.:./ i ``∩|`T´ V.:∵i.:.:|.:::. l.:|
            /l::::::.:::| | /   |  ̄| |  /V| l  i:.:.:. i.:.:|.:.:: l::|
              |.:l.:「ニ L|' T\_.|   | | / V/ 1   i.:.i ニニ|.:.://
           `ー| 〕しツ∧   |   | /|/  /  ト、_/:/「 _ノノ.:::i
                `¨´ i ',.∵|  ̄ l l∵_/i  Vヘ  `¨¨´:: l
                |  「´|  / i.:.:.:.:.l ',  Vヘ   |::::::: l
               ,r‐、 L L_/  l.:.:.:.:.| ト、 _ Vト、ヘ |:::: : l
               /.:./.:V.:((.:.:)」 l.:.:.:.:.| L 「.:.:.:i.:V.:.:\.::: |
               〈.:.〈.:.:/.:`T´ _) \.:_|  l_」.::::::l:::i∵ヽ:\
              ',::::';/.:∵「.:.:.:ヽ       |.::\.:::::|.::::::::i.::::.ヽ
                L:/.:.:.:.:.:.i.:.:.:0」.     |.:::: :.`‐|.::::::::|::::::::l:l
              /。.:.:.:.:.:/´ ̄ |      |\.::::::::|:::::::::|.:::::::l:l
             /.:.:.:.:.:.,.イ    /     |  |.:::::::|:::::::::|.:::::::!:!
              /.:.:.:.:/ ヽ  /       \.!.:::::::|:::::::::|.:.:.:.:/\
            /.:.::/     ̄|\        |\:::|:::::::::|\/.:/
            `ー'i ヽ       |/       |  ヽ.::::::::|\..:|
           __// \__,. ィ´ヽ        | //´ ̄ i ト、|
         //\__/   |_/\       |//〈    l |」
        / _/__ _ __∧ _ /         | V´ ̄ ̄| |
                                  \|____|/
         ジェガン重装型 『スターク・ジェガン』

7471・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:15:33 ID:GUdgPnwA

さらにこのジェガンは操兵の鎧を軽量タイプに換装し、
盾を携帯しないなど装備を変えることで軽量級と同じ
用途に使うこともできるのです。
           _
          _|_i.|___.  /  η7i
         / 八、,-ヽ./  //〃
         ヾゝ-''X=((:)_///--.__
       /二'if|Aイ!ヘニ=/⌒ヽヽヽ
       //,フヘ/ η |_ _ _-、∨フ
       /二7 / _____.ソ_∧. b!__7ヽ\
.       >,'''ヾ \,,,,≡ヽ_ニノニ\へ_)、
      / >、',У三二< ̄| |i   / '''7 !i
     ∠/ iニニ>三<二二ヽ弋i   |  | ||
     乢!,,==/_レ// <i='''ヽb|i   >->┘
     // _ !i ̄i !i||  i |З|  彑7/
    // /  i____i !!|.  i | ″
  /_7__/ _/`--`-''''|,,,,、-!.|
  (エ ( (0,-'⌒ヽ    !|,,,,,、-|、
   <=<ヘイ!    | ̄ヽi]λ' ̄'iヽ、
    ̄''-''、\ __.ノ  ̄''i∧ !、_ノ ,/ \
      ⌒`\、_\/ |ヽλ  !i   i
         / // ! ゝ i  !i 〃
       ∠、'''>'   \.| |  i Y
        ̄ ̄        | !,,'--' \
                | !ヽi__i|ヽ、|
                 レ !iヽ,二,!|
                  ゝ---' 、
                  ヽ>= =i|
                    ̄ ̄
重操兵を軽量級として、逆に軽量級を重操兵として
使うことはできませんが中量級なら可能、という訳ですな。

748名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 00:15:51 ID:tm5GFbeU
>>734
あの、ある意味一番大事な、発光槽システムがついに奪われたか。

7491・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:16:12 ID:GUdgPnwA

また、各国が中量級狩猟機を採用するのには導入費と維持費が
比較的安く付く、という側面も見逃せません。

重操兵はぶ厚い装甲や大型の盾を持った機体を駆動する為に
筋肉筒も特別の物を使っています。
               /
              V └;       __ 、
         < ̄ ` 、 ┝ァ__\  |\´ ,/}、  ですから、操兵の性能を決める「仮面の格」が
         \_  /Z二  >⌒ノ /\  /ヘヽ 同じなら重操兵の方が鍛治組合からの提供価格
          人!__| ヽ_,. イ  / /   └’  'ぃ は何割かお高くなるのです。
         く__/ /'-ゝ  ハ.=|. |         〉〉
         /7 く  (ェ[l]ェェ-,| ∟,_     //
       _,.〃ヽ,/ / / ,1   !\.  `ヽ、 f.f  維持費に関しても装甲が厚い鎧の打ち直しや
       / ,.、ム) ハ 〈 〈.|  _ハ /\.  l  |.|  筋肉筒の交換などどうしても高い工賃をいただく
      //  〈勿 レケ‐ヘ__ァ'T.  V、 ハ  ! l.|  ことになります。
       〉 ,へ/ /\ _ノ\_ |/^\i  | 」 ||
     / //     {;》 └')   〈.《|i: `i、 \ ! :|!  機体の冷却水も大量に使いますからこの南部域なら
    〃/~    /.'   \   〉 ; 丶 `ヽ| | :|!  ともかく乾燥した地域ではこれも大きな問題ですな。
    《_/    /  _,.─ 、ヽ  |. i  . \ l└'|
         〈__,/ `ユ ヘ」  |ヘ l  ' /ヽ | n !
        / _,丶-┴┘   L〉`ー'二ヽレ リ
         ̄          {f  − y
                    `` ─'´

7501・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:16:48 ID:GUdgPnwA

一方の軽量級狩猟機ですが、細身で軽量な機体にできるだけ
高出力な筋肉筒を仕込まなくてはならないなど高度な技術が
使われています。結果、こちらも同じ仮面の格でいささか
お高い価格設定になっております。

   ヾ、              ,-、   }T{ヽー-、,/,ゝ しかも、元々華奢な機体を全速力で
   ヾミ)スヘ      _,,,.. z、  {==}-、 ヾミk x<ヽY  走らせるという無茶な使い方をする
    `ヾf夂_ <ー--tュ、゙Yiーbo<{丕{ヘ,ィー、ノ7  ものですから頻繁な整備が必要になります。
      `ヽ,,,_>守モ≧t、 <ー弋ココlスヾk_ハ{ (0)}/
        k、h、ヾУ|]]ス{t=ニゝ、/ / ヽ ヘiii>ヽ   ,ィt、 そういえば、先日も足を折ったリアルド
         ヘ`ー-'ヾ近__7‐-、_ノfz-〈、fFヽ ヽY⌒ヽ/ヾ∧ の整備を承りましたな。
            fソ7=メ、TiT´Y、-一ヘ、 }´  ヽ  ム. ヾ∧
             { ノ7/.{ヨ|ii| ./ マハ弌ヘ`《   ヽ ヾミ.ヾ∧
           _,ィ仍ソヽソ|ii|/ー'゙ ヾミ勿ヘ`《 o  `'<r込ヾ∧
       r-、   |z、  ,/  ¨     ∨ 人 | |   ソヘヘヘマヘ
       `ヾミ゚ヾミj }ヽソ        ゚ミヾfム|.|、    ゙'゙'゙'゙' ◎
         `|iiトケ'´ソ、         ヘ〉 ドソ.ヘ
          1ii| /_ス          V ヾミ ヘ 
            |ii| |、ヽ'゙          ヽ ヾミ.ヘ
            |ii| ド             ヽヾミヘ__
             lii| /ヽ              .,ト、ヾミヘ
          ,メ、/ /_,〕            .〈ヘヾムス
        _/___| _jTヘ             V^ト、__i__
      ,ィ込 /  ハ Y   ̄ヘ            ̄| lヘ ヘ_
      ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄

7511・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:17:14 ID:GUdgPnwA

結局、標準的な大きさと重量の中量級狩猟機は導入費も維持費も
比較的安くつくのです。
                  / /
             ,.-‐- ,.、//
.            r',.-‐-、,,ィ。_
         K⌒〈ト'.o8=__ノ.f'⌒`ヘ  筋肉筒も標準的な物を使えます。
        へ入    ̄ ̄/ヘヾ、_,ン´ 極端な場合、戦場に転がる別の機種の
        | c`/======〈彡  Yへ\ 残骸から外した筋肉筒が使えることすら
       /c/ヽ二二 ノ\__/|丶.r0l あるのです。
      ィ/入// |三三\.|__/ | II | |
    〃/ /ム〉 // ̄ |〃 | ̄ 《.]|口|ロ| 鎧の打ち直しも重操兵の様に特別な設備を
   《///)ろ」'' 〈〈 几 ハヽL且 ハ/n〈__〉 持った工房しかできない、というような事も
   夊/彡=o  / // ノ ̄丶、 リ.k彡’ ありません。
   =/ /    /⌒丶Y     /⌒丶
  // /    /、日ノへヽ  人日ノ|丶
  o//     / // /|彡 )   | | ||  | |
 /イ     / // / \丿   ヽ| || |/
(o;/    〈__〉L/oヽノ    (〈___〉] )
      /__/o_o)    〔<[__」」>

7521・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:18:09 ID:GUdgPnwA

もうひとつの要因としてここ百数十年の間『オール河流域の戦い』のような
大会戦が数える程しか起きていないことも挙げられるでしょう。

操兵が投入される状況が国境での小競り合いや操兵を持った盗賊・
山賊の討伐が主な場合、汎用性が高い中量級狩猟機を用いることが
多くなるのもむべなるかなでしょう。

                   ,.-‐‐-、             ,.-‐‐-、
                  /;;;;;;;∵:ヘ:.            /;;;;;;;∵:ヘ:.
                  ´:O)/ヘ-:'n.:.           ´:O)/ヘ-:'n.:.
                  ,ヘj/,ソ.;/'":;`y:.          ,ヘj/,ソ.;/'":;`y:.
                  `'yィ;'/(:c.: :;;ュ:..       ,.-‐‐-、'/(:c.: :;;ュ:..
  ,.             ___ ..::i;=;:nj:ヘ;: ;/:.:..      __/;;;;;;;∵:ヘ:. ヘ;: ;/:.:..
 i:;=IIニニニニニニニニニニニニ!ニ!n'::========;^:;':.:..ニニニニニニ!ニ!´:O)/ヘ-:'n.:. =;^:;':.:..
              ゙゙゙゙ヘ.;i;;;;;;;;;;;;;£;;;j;y:.:,.-‐‐-、  ゙゙゙゙ヘ,ヘj/, ソ.;/'":;`y:.:.:..  
                ~  /;||ij|ij|ij|:;;j:.:/;;;;;;;∵:ヘ:.    `'yィ;'/(:c.: :;;ュ:..:..
                 ,.i,!;||::|:;|::;|;/j:.´:O)/ヘ-:'n.:._ ..::i;=;: nj:ヘ;: ;/:.:..:..  
                i:;=i:;yl.:;;.;;.;;.| ;./:,ヘj/,ソ.;/'":;`y:.=======;^:;':.:../:.. 
                 (, .;y;ヘ.;;;;;;;;:.:`'yィ;'/(:c.: :;;ュ:..;;;;;;;;;;;£;;;j;y:.:..;:.:.:
        ,.       ,.-‐‐-、   ___ ..::i;=;:nj:ヘ;: ;/:.:../;||ij|ij|ij|:;;j:.:..;;;::::.:

         ※山賊討伐をおこなう騎士団のイメージ

7531・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:18:26 ID:GUdgPnwA

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ  ん〜、3種類の操兵を揃えるのが理想と言っても
 |    (●)  (●) |  そうはいかないから色々使える上に安上がりな
 \  ∩(__人/777/  中量級を主に使う国が多いのかお。
 /  (丶_//// \

7541・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:19:19 ID:GUdgPnwA

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●  うちの国だってティエレンやフラッグは
   |      (__人__)  アース・クレイドル周辺に集中して配備
.   |        ノ   されてるし、国境や交易路沿いの拠点
    |      ∩ ノ ⊃  には中量級が主に配備されてるだろ。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

7551・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:19:42 ID:GUdgPnwA

我がアース・クレイドル鍛治組合が納入を始めた中量級狩猟機
『ヒュッケ・バイン』は旧型の『ゲシュペンスト』同様、汎用性の高さ
と整備の容易さを誇る様々な任務に向いた操兵ですよ。

                   {ヽ  _  /7
                  ,.- ..__ V'._ ヘ,-,ト、//
          {¨` ‐- /-、::::::}| }ハ。} 八j。}¨}|        _
.            '::'.    `∨_>、 {:r‐ト∨イ_ァ斗_-‐=≠-‐'  }
          rゞミ、  {`ト 、` |:ロリ:`r-,'≠ャォ_}_斗‐′  /
         ィ、\ ヽ.、` -′ト--一く _ --ヽ\ {二コ _/:ァ
      /ヽく : ト、\  j`  、j: 〕iニニコ}:::::::::jニコ}. : :/7 /
    ィ´/: :_ユL_ヽУ`:ヘ_  /ゝ'---く_j::::::::/-イ__..ヘ.イ
  ィ´イ´  戈__」/ ,へ /` -' ∨::::::::{ :`¨¨7/ニ={∨_,ハ._
. ヽく_. -==彳/__]::/:/{_ /¨  ‐}:`::ーゝ==く:ヘ' ´_ヽ>{:::ヽ,>
.         // ‘-<//ヽ'ュ‐-/}¨' ‐ゝ三才ヘィ<ハヽィー' \_
         {ム‐…‐ 、{. { 〈. . / /¨ ‐{丁{「}'´∧.:}| \/ ̄ヽ
           / ゙.,__<> .} ∨ ..ヘ `ト、 | l  ! .イ{V:}  ∧ >ィヘ′
         ∨イ` ヽ‐<. / /` -∨V:::`| l  |':::lハVl  ヽ//:イ__}
          {  ヽ-ヘ/ ' /   {  \:{/-‐/:://|ハ|   `ゝ-‐′
          ヽ∠三ソ .{_/   .//\ /`r‐:ヘ// :|
               /7'>、//: :/ `  ∨、: :j.ィ/´ヽ
                /ィ/  /}-ヘ:/   γ^ヽ_,/: ヽ∧
             ///_ /: :>、/   /`ー-イ: : : : ' ∧
               /}_//::iハ: /: /    ∨- 、: ヽ: : /::ハ
                .' /7/:://イ才     ∨>ミヽ:∨:::j::/
               .'./ .'/:/:' /´:/        }: : : :}:}: :i、ィ´
            {// '-"/:/: /         }: : ノ/ : | |
.            {7   /: {: /       入:ヘ::ヽ: :|/\
          /1' ._ /:/ ′      〈 /¨._ '‐-/ j   }
        //    i∨ハ         V-、: :`:[| './、
         ゞ    jィ、 /          \:`ー=≠くヽハ
        〈ィー-.、 //_/          ‘-ヽ:::::::\_: ヽ´ヽ
        {:l  /`イ:ハ                 ` - ._:::::¨ヽ´:\
        Hー-' . /:::/                 ¨  ‐- ' ´

    ラウ・マーナ王国 制式中量級狩猟機 『ヒュッケ・バイン』

7561・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:20:06 ID:GUdgPnwA

これまた、最近納入を開始した従兵機『サベージ』と小隊を組んで
国境の警備や国内を通る交易路の警備の任に使っていただいて
いるようですな。
                  __
                 , '´   T7d-7d
         ___   rf弋= ─┬─-- >   「狩猟機は無理でもせめてサベージに
           l Tニl/=kく `t-- V辷=イ _   早く乗りたいだろ」
           レィ¬rく }} \ ` ー一' 〉二」
            `T゙ ̄トV/r-----ィT二二二二ユユョir-┐
            |  r冖ミ二ニ=r┴‐r┬r─rv'YT=┘ ̄
          L._j  {   __j辷__厂八  Vソイ  このような「首付き」従兵機は仮面の格も
          └='T二 ̄     |`T′ \_.>┘  機体の格も高いですからやらない夫殿も
                /   〉    / /二ヽ      操手としてさらに鍛錬が必要ですな。
             //  ハミヽ、ィ/   ヽ\ __  
               Vr┐/  `ヽ'^¬---、_∠l| l
          ,ィ7宀r'         |   ト凵
          l l   l          ーl  |
         lハ=ィ´               Vl |
           / /             r‐トンZ-、
        / /              L>ーL二>
       rヘ=イ
        /   l
      ヽ、_/

7571・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:20:27 ID:GUdgPnwA

んな事は分かってるだろ。
   / ̄ ̄\            ___
 /   _ノ  \         /⌒  ⌒\
 |    ( ●)(●)  プニ  /(● ) (● ) \ さらなる鍛錬が必要だお、やらない夫君には。
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |
.  |         }    \ \   `ー'´      /
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

7581・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:20:54 ID:GUdgPnwA

      〈 /        、    、     ヽ
       .へv  ,、       ヽ    ヽ.    L
      ノ_ム l/\    , |             ヽ
      V ,≧yzw‐}     Ⅵ ,    ヽ    }   まぁまぁ。
     / j     '    ,  、| {     l   l {
     ゝ /   ,  |   、l,   \ヽ       、|   齢12で狩猟機を乗り回したやる夫様が
      '{‐==ヽ \  ハ≧=、 }      |   ヽ.  特別なのです。
       ヽ代tヵム Lィjィr‐ャヵ}ハ.     |     〉 
        「三‐ァソ  \ー三ソ^ノ    //   V  やらない夫殿は17でしたか。騎士の家に
       |    ノ    `  ゝニィ /   l/    、   生まれたのでなければこの年頃になって
       ゝ  ,{    _>、    //{   |       \ 操兵に乗る訓練を始める事も多いのですよ。
        > ノ` = ´  \_  >l ヽ ノ       \
     ,  /ム{ マ三==ヲ| /` ニィ           ノ
     ` ニッ ヘ `二二 ´ /ノ ゞ三イ          l ヽ  ,}
     /   ,      ∠ 彡‐ァ'          \三ソ
    , { 、   ゝ _ .ィ彡一{  レ              \
    { ヽ)     ヽ∨     ゝ三 ノ       //   V
    ゞ三 ィ     ム|       /        、l    ゝ_,ノ
  , ―‐≠ ´    ,r}|   -‐'´          ヽ __  ‐<

7591・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:21:08 ID:GUdgPnwA

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー) 確かに師の言われる通りだけど、
. |     (__人__) 俺もやる夫様と同じ年数訓練してるん
  |     ` ⌒´ノ ですけどねぇ。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

7601・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:21:24 ID:GUdgPnwA

                -ー==‐-、_、_
             . ≠ _ 、       `、ヽ
       _   /´ /        ‐- 、 ヽ\
      f(_/   /       |   、  \  ` ミ、
      廴/   '      l |、  ヽ  、ヽ  \ 
       /     / /    j |、\、 | 、 ヽi  、 ヽ
       ,'  ーナ7    / 丿  ̄} ハヽ  丶 ヽ l   操手の才能はある日突然開花する事もありますぞ!
        | |   { {,     /   ノ',. -‐弋   ヽ V
    {、_ノ /   ! ハ    |    /x===ミ、ヽ l }、_≧ソ
    ` ¬    ヘ┼‐ゝi、 { ー彳〃!勾i `_ノル' ハ|
.       | |  {`マ丁心ミ≧-   j斗”´ ̄ l个 l ト
      ヽ ト、 、ヽ _)_少'  }           (r' ノ/
       `ー〒个    〈           _//
.          弋ム      ヘ ^           }1 {
           ` ヘ      _,. -―ァ    / !l ド、
                \  ‘≪_ _ ´     ′lj |
               ヽ、  ¨¨´   /  /'i/
                '、\    /  / {
                     ヽ  ー‐ ´   , '  !
                 _}  ヽ     /    ゝ

7611・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:21:38 ID:GUdgPnwA

     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(○)  グ、グラハム卿!?
 .   | U   (__人__)
    |  U  |r┬-|  彡
 .   |     ` ⌒}   彡
 .   ヽ        }
     ヽ     ノ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)

7621・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:21:54 ID:GUdgPnwA

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\   グラハム卿、こんにちわだおー。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ 卿もエイフマン先生に操兵の事聞きに来たのかお?
  |     |r┬-|     | 
  \      `ー'´     /

7631・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:22:12 ID:GUdgPnwA

           〃 /  /     .      ヽ   、 \
          / /  /    . /        ',    ヽ ヽ
           / /  :/l/  , . : :l /: /       l |     ゙,: l
            ' /r‐、' .   :/: /:// : l: . :     ヽ い:ヽ : .  、| 
         j ry /゙Y : . : l : lフヘ: : l: :、ヽ:    !: トミ、ヽ: .  、ヽ
         //./ / __l: : : l:ト、l_≧=ヽl、: :い:   l: /ヽl: : :l: 、:ヽ: ヾ=‐
       ー'y' / / / } l : N《 ̄芥心ミヽヽl: : /:/=―ヽ j: :| : l | |
          / / / / ,'ハ:、:l `、{几rリ`ヽ ゙l : ルクfjT㍉lイ: / 〃j/
        / / / / ,'/ <ヽ ミ-  ̄ ̄   ノ ィ 弋rリィノ':ノ/ ´
        , ' ,/ / / ,'∧ -ヽ             l   ̄孑 "´  これは、殿下。
     / ´ ´   ,'∧ `¬1            ,     /
      /       { ぃ: :八         ` '゙    /   自分も無類の操兵好きで良く工房に押しかけ
      /      ,' l  i从!_>┐   , -‐‐-,   ' __   エイフマン師の講義を拝聴するのですが、
    ,        ,' /'゙´ ̄   |:::::::|、   `¨二 ´ / l:::ト、_ 本日は別の用件です。
   ,'        /       |:::::::| \     .イ___j:::|  |
    l       //      |:::::::|、 ` ─‐ ´ !   |:::|  |
  丿    _ //       '|:::::::|` ー- 、_,. -‐ヤ   |:::|  |
r‐く二二、  トム       |:::::::|    ハ   ,   |:::|  |
7  ` ‐、_ ` くノ \      |:::::::|   /: : :',  '、 |:::|  |
      ` ≪i\   \     |:::::::|  rf´ : : : ゙、   ヽ|:::| 〈‐-、_

7641・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:22:31 ID:GUdgPnwA

      〈 /        、    、     ヽ
       .へv  ,、       ヽ    ヽ.    L
      ノ_ム l/\    , |             ヽ
      V ,≧yzw‐}     Ⅵ ,    ヽ    }   
     / j     '    ,  、| {     l   l {
     ゝ /   ,  |   、l,   \ヽ       、|   
      '{‐==ヽ \  ハ≧=、 }      |   ヽ.  エーカー様はこの度、専用の狩猟機を拝領
       ヽ代tヵム Lィjィr‐ャヵ}ハ.     |     〉  されるのですよ。
        「三‐ァソ  \ー三ソ^ノ    //   V  
       |    ノ    `  ゝニィ /   l/    、   それで本日はその仕様について打ち合わせに
       ゝ  ,{    _>、    //{   |       \ みえられたのです。
        > ノ` = ´  \_  >l ヽ ノ       \
     ,  /ム{ マ三==ヲ| /` ニィ           ノ
     ` ニッ ヘ `二二 ´ /ノ ゞ三イ          l ヽ  ,}
     /   ,      ∠ 彡‐ァ'          \三ソ
    , { 、   ゝ _ .ィ彡一{  レ              \
    { ヽ)     ヽ∨     ゝ三 ノ       //   V
    ゞ三 ィ     ム|       /        、l    ゝ_,ノ
  , ―‐≠ ´    ,r}|   -‐'´          ヽ __  ‐<

7651・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:22:47 ID:GUdgPnwA

      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)   それは凄いお!
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ 流石は若手騎士No.1のエーカー卿だお。
 |       |r┬-|   | 専用機って事は何か原型機を改造するのかお?
 \        `ー'´  /

7661・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:23:03 ID:GUdgPnwA

                -ー==‐-、_、_
             . ≠ _ 、       `、ヽ
       _   /´ /        ‐- 、 ヽ\
      f(_/   /       |   、  \  ` ミ、
      廴/   '      l |、  ヽ  、ヽ  \ 
       /     / /    j |、\、 | 、 ヽi  、 ヽ
       ,'  ーナ7    / 丿  ̄} ハヽ  丶 ヽ l   
        | |   { {,     /   ノ',. -‐弋   ヽ V
    {、_ノ /   ! ハ    |    /x===ミ、ヽ l }、_≧ソ
    ` ¬    ヘ┼‐ゝi、 { ー彳〃!勾i `_ノル' ハ|
.       | |  {`マ丁心ミ≧-   j斗”´ ̄ l个 l ト 自分は師の設計されたフラッグに
      ヽ ト、 、ヽ _)_少'  }           (r' ノ/  惚れ込んでおりますからこれを自分に
       `ー〒个    〈           _//  合った改造をお願いするつもりです。
.          弋ム      ヘ ^           }1 {
           ` ヘ      _,. -―ァ    / !l ド、
                \  ‘≪_ _ ´     ′lj |
               ヽ、  ¨¨´   /  /'i/
                '、\    /  / {
                     ヽ  ー‐ ´   , '  !
                 _}  ヽ     /    ゝ

7671・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:23:16 ID:GUdgPnwA

      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)   グラハム卿はカルア・ゲラールに
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ 乗ることに誇りを持ってるんだお?
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /

7681・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:23:32 ID:GUdgPnwA

      ヽ` ̄                  ヽ、
       >'/      /      ̄ \   ハ
      /:/        /          \  ハ
       i/       .::/            ヽ  ハ
      /      / .:::/              V ハ
     ./      { .::ノ        .::.::.      i   |
    /   ..:::/  i/ /..   ..:  : .::i::i:::.  |:.     |:.  \
..、_//  ..::::/-イT ̄|::i   ..:: .:/:::ハ:ト::::. /:::.   |::. ヽ ̄
    ̄| .: .:::ノイ .:i::|:/Ⅵ ..::::: .:/:::/ ヾ Y人:::..  i. |:::::::...` フ
    |:ハ ::::::::/.:/_|_≧ミ i .:::::::i:// _ ィ≦/ハ::::. ノ:.|:::/ー'.´
    |i \::-イi ヾ弋.ハヘ..::::: l/ , 彡弋z.:ソ />':./::/:/  いかにも!
       ヽ:::::\゛ー─' \:/   ヽ-─ ´/::://´
         ヽ>ゝ     ヽ         ///  自分の望みはいずれかの戦場にてか
         `ヘ               /'i   古のピュードル王の様に敵陣に斬り込む
          _ハ          i      イ_リ_   ことであります!
         | ヽ\   _`__ _,   .イ > .i
         |  .\\  ` ー─ ´  <-/ .:|
         |    | | .\   ̄  / | |   |
         |    | |>->─ <..<| |   |
         |    | |   ><  ..::| |   |
    __ ノミ、 ..::::| |  /::::::::::::\.::::| |  /ハ __

7691・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:23:46 ID:GUdgPnwA

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__) ちょうど、そのピュードル王の話を
  |      |r┬|} エイフマン師にうかがってたところですだろ。
  |      | | |} 
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

7701・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:24:10 ID:GUdgPnwA

       ,ィ       _            、__
     八___   ´      、_      ヽ \
      ゝ  /   ´ ̄      \   \   、ヽ
      ア  , /    | 、    ヽ  ヽ\  ヽ\
      / / /      l | l |  |   l   丶ヽ  ヽ ヽ   かの王こそ、我らカルア乗りが理想とする騎士です。
      / /  ,     ,  ムハ|||      ヽi    l  ',
    l /  /     / /   l/l/     、、 \   l   !  鈍重な敵の重操兵をかいくぐり、本陣に斬り込み
  |ー '/ //|、l  l 「/r公テ〒 リ / / ム` ニ=-  、_ヽ 戦の趨勢を決する。
  r  レ  / ,/   ! ' /,. ≦ ̄\_   \\ ―丶 __,レ
  ゝ__{´厂 、|Aゝ トl〃 ゙='_ノ  丿イノl ハ )||| l || `` この度陛下より拝領する我が愛機にこそふさわしい
    Ⅵ |  {ィ汚i、!   ´     ´ /' 〈 / 丿 /  ,!/   任務です。
     `トlゝ _ゝ7 `            r'_/ /  'l′
         ン               | | l   /
         ゝ _ ^              ノ Ⅵ|  l |
          ヽ  _,,.. -;;ッ'゙          川 | 、ヽ
           `、`¨二         ___jム_l≧z
            丶      ┌f‘” ̄           ̄`ヽ
              ',     _| |                |
       ┌r―……ゝ- < | |                |

7711・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:25:05 ID:GUdgPnwA

       ____
     /^  ⌒  \   やらない夫、先生とグラハム卿の
    (●)  (● )   \  じゃましちゃ悪いからそろそろ
   /⌒(__人_)⌒::::::  \ 失礼するかお。
   |   |-┬r|       |
   \  `'ー`        /

7721・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:25:25 ID:GUdgPnwA

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒) じゃ、失礼しますか。
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ エイフマン師、参考になるお話
          ,|         }  ありがとうございますだろ。
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ  グラハム卿も助言ありがとうございますだろ。
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

7731・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:25:50 ID:GUdgPnwA

      〈 /        、    、     ヽ
       .へv  ,、       ヽ    ヽ.    L
      ノ_ム l/\    , |             ヽ
      V ,≧yzw‐}     Ⅵ ,    ヽ    }   
     / j     '    ,  、| {     l   l {   こちらこそ年寄りの茶飲み話におつきあい
     ゝ /   ,  |   、l,   \ヽ       、|   いただきかたじけない。
      '{‐==ヽ \  ハ≧=、 }      |   ヽ.  
       ヽ代tヵム Lィjィr‐ャヵ}ハ.     |     〉 
        「三‐ァソ  \ー三ソ^ノ    //   V  やる夫様の操兵が組み上がりましたら使いを
       |    ノ    `  ゝニィ /   l/    、   寄越しますのでしばしお待ちくだされますよう。
       ゝ  ,{    _>、    //{   |       \ 
        > ノ` = ´  \_  >l ヽ ノ       \
     ,  /ム{ マ三==ヲ| /` ニィ           ノ
     ` ニッ ヘ `二二 ´ /ノ ゞ三イ          l ヽ  ,}
     /   ,      ∠ 彡‐ァ'          \三ソ
    , { 、   ゝ _ .ィ彡一{  レ              \
    { ヽ)     ヽ∨     ゝ三 ノ       //   V
    ゞ三 ィ     ム|       /        、l    ゝ_,ノ

7741・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:26:04 ID:GUdgPnwA

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /  やる夫専用機、楽しみに待ってるお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /  
  |     |r┬-|       |   それじゃ、さよならだおー。
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

7751・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:26:31 ID:GUdgPnwA

帰路
 ̄ ̄ ̄
                         ____
                        /⌒  ⌒\
                      /(●) (● ) \  やらない夫、ちょっと寄り道してくかお?
    |ヽ、,.,、,、,、、 ,ィ'ヽ      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    ヽ彡彡 ミミ//、/ミ      |     |r┬-|      | 
     Y彳,イルリヘ_レ’z`ミ      \     `ー'´     /- 、
     /{リルy7”   `゙ミ ミ     _,. ィ'´ `Vノ| ヽ /   |   r ヽ
    / iリ'      ト,ミ ミ    ,i´、 |  ((ノ' /     l  /ー-`ヽ
    ● :i: ●  / l  ミr- /ー-ヽ!  ヽ、/       l /    ヽ
     〉 :/:   `´/'7/ル ミkヽ-‐- 、ノ   //  ノ/   `ヾ 、_   _ヽ
   /_,:/:_   // /,∧jト  k    ヽ, ノ〃/ /     ヾ〉、 _7´, `ヽ
  ,/=:i:==ュ`V///;:  `ヾi! ,r-'´ `!ヽ {O_  O___   | /´ ̄'    〉
  / `¨ ¨ ¨  _}レ'/´  ;:    \     ! _`_},r==〔,r' `ヽ、_l/=ー     /
  |O  O  /ム〈    ;     ヽ __」r=´l{O   (「Y´_,.   })_,. -―‐ '
  l、_=ニ=- ノ,. ヘ`゚ー== ====ー'<´L_  _>、  `´`ーj7-'^l´
  `^ー--‐''´   i、             ヽナ`====-ー'' ̄V


       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \  また麺ですか、やる夫様。
     |    ( ⌒)(⌒) ほんと、好きだろ。
.     |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ   ∧  ∧
.      |        }   / ヽ‐‐ ヽ
     ヽ       }   彡      ヽ
       ヽ      ノ  彡   ●  ●
     /⌒    ヽ  彡  (      l
    /  y     \彡   ヽ     |
    ノ  ,/___,ンヽ,,-‐彡    ヽ    l
   (_"___ _ソ `/ `     ( o o)
     |     ヽ /        /´

7761・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:27:25 ID:GUdgPnwA

王都 「アイバン屋」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       / ̄ ̄\ 
      /     ノ ヽ  麺は東方風に限りますな。
      |    ( ⌒)(⌒)                   ____
      |     (__人__)                 /      \  今日はいい話聞けたお。
     |      `。⌒ソミヾ ゚            /  ⌒   ⌒\ 
       |       イリ ),丿 ;    ∫    /   (⌒)   (⌒) \  北部域行ったらどんな操兵が
       )      。} )ノ。             i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   見られるのか楽しみだお。
    /⌒ヽ、    ノ'゜(    ∫       \、    ` ー゚´  ,/ 
___|   | \_Y´  丶  ゚      __/" \、 ; ー゚ "。  \ ∫ 
| |   |    |   Y`⌒ヽ、 ; ゜  ∬   | | /  ,r'うi=ョ=ョ=ョ=と)\  
| |   |    | /゙\,ィ゙i=ョ=ョ=ョ=ョ  | | / _/ ⌒ノ\ ____ ,⊂ノ゙、ヽ
| |    |   〆   /"  \ ____ /  .| | |   ゙/~  └‐─‐‐とソ   ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  └─‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    第六話「操兵」終わり

7771・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:29:09 ID:GUdgPnwA

              /`く´  ̄ `> 、
              / /   ヽ _  /    ヽ
            / ,、  , ヽ ー┴ ス  ヽ-  、
         / V ヽ / / ヽ  / / ヽ ヽ\、ヽ    今回の投下は以上です。
           / 冫/ヽ. Y   |  | |  l_, ..l _ ヽヽ\  読者の皆様、ありがとうございました。
        l  l lハ l l    l _ l l  lハヽ `ヽ! lヽヽ
        /{  l l  l l l _,. _'´ l´ヽヽニイ トトヽ   l ! ヽヽ
      / /ィスォj_!、_j j-ィテ∠ イ  }  j l llハヽ./ /  ! l
.     / イ/ lーt、ヽ /´ ̄ィjァ'´!  ト、,.イ ヽl ll | / /, ‐ ニヽ  
     i i { ! ト `ヽ ′/, ̄‐ ´/  l lヽヽ ヽ////  `
     | ! l l ハヽ. l /    / _/ -_ ニ フ /ト、j ハ
     lヘヽヽj_ i ! V   i´  /- ' r‐', - ´ --ヽ | , イ7
      ハ l ! ll ハ l    lヽ | , -| / /イ ̄ /  _l_
,. - ― フ l ! | |' ト、l  /j ヽ く l j | j/ ノ / , - ´
     l  ハー' |  ヽゝ'ィ/  Yl / ! レ'l / /
     l  ! l  ト、 |ヽ} !   / // !  !/ /   _  --
、ー 、  l  ! l  ! ヽ. トーl   / // l  l' /  / ̄,. -‐   ̄

778名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 00:29:19 ID:byc3W0S6
おつかれです

779名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 00:32:32 ID:ryi/.0EU
乙です

780名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 00:35:41 ID:qPE.LjPs
おつかれさまです!

781名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 00:38:20 ID:5FUyrMKA
乙 まとめから追いついた
聖刻は1092読んだだけだけど楽しめてるよー

7821・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:43:24 ID:GUdgPnwA

【あとがき】
              /`く´  ̄ `> 、
              / /   ヽ _  /    ヽ
            / ,、  , ヽ ー┴ ス  ヽ-  、   今回もかなり脱線してしまいました。
         / V ヽ / / ヽ  / / ヽ ヽ\、ヽ  「剣の聖刻年代記」のアフターストーリーを書いてみたくなりまして。
           / 冫/ヽ. Y   |  | |  l_, ..l _ ヽヽ\
        l  l lハ l l    l _ l l  lハヽ `ヽ! lヽヽ  軽量級云々は殆どピュードル王のレントンとニルバーシュのデザインから
        /{  l l  l l l _,. _'´ l´ヽヽニイ トトヽ   l ! ヽヽ の後付けですね。「スパロボZ」ではトップエースでした、レントン。
      / /ィスォj_!、_j j-ィテ∠ イ  }  j l llハヽ./ /  ! l デイルもレントンからの逆算です。
.     / イ/ lーt、ヽ /´ ̄ィjァ'´!  ト、,.イ ヽl ll | / /, ‐ ニヽ  
     i i { ! ト `ヽ ′/, ̄‐ ´/  l lヽヽ ヽ////  ` 
     | ! l l ハヽ. l /    / _/ -_ ニ フ /ト、j ハ     キューディ君も原作では好きなキャラなんで登場してもらいました。
     lヘヽヽj_ i ! V   i´  /- ' r‐', - ´ --ヽ | , イ7   イザークのAAはこういうキャラにぴったりなのが多くて助かりました。
      ハ l ! ll ハ l    lヽ | , -| / /イ ̄ /  _l_ 
,. - ― フ l ! | |' ト、l  /j ヽ く l j | j/ ノ / , - ´    しかし、四話でマナリアード王子にホランドをキャスティングしたらこんなに
     l  ハー' |  ヽゝ'ィ/  Yl / ! レ'l / /        話が広がってしまいました。
     l  ! l  ト、 |ヽ} !   / // !  !/ /   _  --  やる夫スレっていきものだなぁ、と思った次第です。文字だけのSSなら
、ー 、  l  ! l  ! ヽ. トーl   / // l  l' /  / ̄,. -‐   ̄ ピュードル王大活躍の巻とか思いつかなかったでしょう。
                                     

>>700
マリア役はタルホしか思い浮かばなかったです。

>>704
金髪の小僧じゃなくて黒髪ではありますが。

>>717
なにせ全身の絵すら無い操兵なので。

>>781
ありがとうございます。時代的に1092より日下部さんの「剣の聖刻年代記」に近いので分かりにくい点も
あるかもしれませんが、ご容赦ください。

7831・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:45:57 ID:GUdgPnwA
>>741

                                              _.. -彡‐',゙ツ=ii..,,,
                         ,,..y、,,____ .__ ,,,,,,,,,,,,,__    .,,/ン'"゛i./ ゙. ;;/"" .`゙''ー ..,、
                       / |ミ/゙一.; .'"   ''''''' ''  .´ニ,,] .、,.'ー ,,,.`'' '´         `゙''ー _
                       ヽ.t,'.lヽ...."'''""゙゙゙゙゙".'''"'''.¬.- .ト../゙゙''r-彡- ..,,          _..-'".._../7ー ..,_
                       ,ノ.l″                ! .l   |.,.l ,i/''r‐.ミ¬ ..,、   !.ヽ.彡‐´   _..-彡ゝ
                      ,/,/゛                 l ‐ _..ノ'Z'ミ/',,″ .`゙!ーi.ミ¬ ..,、  ._,, -',゙,,、:´  ′
                     ,i'゙/゛                     /'メ二r'".]>| .;  .,..!'┼'゙´゙''ッ 二/`,.'" |.v !.-彡′
                    ,i彡                    ヽi l 、  ゙`l.,,r‐'',゙..- l   釗'l,.‖ i ,..イl l゛  .;
                        /'/゙                          `'';;>'',゙..-'',゙ / ゙゙/ l  ._,,|.,゙ぐ!'.ミ'>" ".,,゙'''ー .|、
                    ,/./                       ,..-'''´.-'',゙ / ゙_..-'彡┬゙r'".,.. l\ ! !   L.,`''ー、、゙''-、,
                   ,/./                        ,..-''゙´ ''彡'",゙..-'彡‐" _..-'i,..!'く、  ゙^ .l.|  .,、ゞ;;べ ,,. `'-、`'、
                  ,i.l,/                     ,..-''゙,゙./ 彡‐'゙_..-'彡‐" _..-'"゛  ._/'';;..,゙''ー 、"'.゙/゙‐' /,,|.‐く, . \ \ .`'、
                 ,i' /                _..-''゙,゙./ _..-'"_..-''彡'"゛.,..-'"゛   . /  /  ,"'ッ、, / _,, ‐' `゛'';;' 、 `'、.ヽ ヽ
                ,i`レ゛             _..-'"ン‐彡‐'゙_..-'彡‐' .,..-'"゛   .,..-'"  .,/ .,.;;ンン‐"゙゙,゙/  ./  l.l   .ヽ', !
               / /            _..-'"_..-''ン‐'゙_..-'彡‐'´ _..-'"゛   .,.../ ゙゙'ー..,.`'./  /   .`''-./ ./  .,i'/-┤ .!i    .|ノ-...|、
              / /            _..-'"_..-'彡‐゙゙,..-''″ '" .,..-'"゛   .,..-'"゛  `''-、, ゙l゙ /   .,./   .`人!  ./.|.i  / 〃   ;l> シ l.l
             ,,rニ/         ,..-'"_..-'彡‐'゙_,, ‐彡‐'´ _..-'"゛   _..-'"゛         `'l゙ ./ .、/,r./ .li. ,!.!| .!.! `゙‐'´..〃    「゙!'ミ,,゙‐',゙、
    '|~i     |..ニ-ス  _..-'"_..-._..-'"゙,..-''彡 .´ ._..-'"    .,..-'"゛            ! .l! ,l_l_,゙,゙,,,,,,,ミ..// ニi/┴―'iブ'ニ',゙_匸二i  !..ゞ
    ! .!..、 ._,,.i┴゙‐'´`/!¬i'彡‐'゙゙,..-''彡‐  _..-'"゛   ,_i;;;;,゙_,,,,.......... ii---t一'=冖.l二,゙.l二コi....ニ=--.lッ'!冖''''"'^゙~゙ ̄ ̄      ´`″
   ./ .,--..ア^'/゙' l'^゙ゝ.シllll口..xiニv=ニr‐-=lリ'''!l二_三゙ュ..ュ.. ニ=-―‐゙‐''''''''''''"゙゙゙ ̄ ̄     .ヽ,k......-;;ツ゛
 -彡,i''"ン/リへ|;;i|"l゙ !'',゙ー;;ir‐/冖ク冖゙~゙゙ ̄.,゙>″                         `゙''"゛
`″ .`|.l..!リ//コ巛 .!〔''┬x;;/ン'"゛   ._..-'"゛
    ./'". `彡''/゙./ '"゙゙'{彡‐゙   _..-'"゛
    l' |ヽ,,l,| ノ、 .l"゙l !  ._..-'"゛
     l.`'彡‐'゙゙'く,,_,,,i;;シ'"
   ..,ノ.l、 lr/ュ._.. ┤.!
  ./ `'<,.7゙ラ'"   `
   . \ ./;;l゙

7841・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:46:09 ID:GUdgPnwA

           ,>: : :i: : ̄`: : : : : : : : \
        /: : : /\: :ト 、 、ヽ:.:.:.. : :、ヽ
.       ヽニィ: : |′   jノ  ヽ!:|:.:.:.:.:.:.l:.ヾ_‐ァ こいつでドアーテどもを串刺しにしてやるぜ!
         /: :Ν       ,. - リハ:.:.N:.:.:ニ=-
         |; : l_   ,_..イtラ.フ   |//⌒!:\
      -彳 : l、モト:  ``     l/ l.)/:.:.リ
         l: :ハ:l  '}          jl ' ノ:.:.l/
       V `l  丶-     _, ´ 厂:/:/
              、  、=ァ''_´/  /イ:.:.|〈
            \ `ニ-   / ルW≧
             ヽj|lj;, ィ       l
              |        l

7851・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:46:49 ID:GUdgPnwA
がっしゃん!がっしゃん!

                , '
           , - ‐ ‐〈 '、_ _ _ _.,
      ヽー-‐ '´-' ´- '´`  -、‐ '´
       ,>'´  ,´ ,  ,,ゝ、ヽ `ヽ、
      /   _,-_/( ,'´ ヾ ヽ、 、`-、_,
   、 _ ,ノ//( /´   ヾ、_  )ハ ! ', ´
   `ーァ  ヽゝ`‐       ‐'´  l /ヽ、
     /r'ヽ,イ   ‐_-、  、     ノヘ ト-`' ん!?
   ー'7l ',)ミ  弋>、 ゞソ { ___  /'リ
      ヽ ( ミ  ゙ _,,゙  .,゙ ,ィテァ `/ ´
      ゝ、ミ      ! ヾ " /,'
     , -ノ, l、      、 ,}    /(_
    i( ´7、.j'、    ___´__  /\
     l \! ゙ヽヽ、´ -,‐  / }  \
    }  ` >、ヽ、ヽ,,iil|i., '´/  /  /`>,
  - '´ヽ    l fi  `7 ⌒ヽ`ヽ、 i / 〃
     ヽ、  l il   l    ヾ  \' 〃- 、
     ゝ\ lヾ 、 !    ヽ  `<´

7861・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:47:29 ID:GUdgPnwA

がっしゃん!がっしゃん!

 \ ̄\                 / ̄/
/l  \  \             /  / lヽ 
| ヽ  ヽ   |             |   /  / |
\ ` ‐ヽ  ヽ   ●      ●  /  / ‐  /
  \ __ l  |  ||___|| /  l __ /
     \  \/       \  /
      /\|          |/\
    //\|          |/\\ 
    //\|          |/\\
    /   /\_____/\   \

7871・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:50:52 ID:GUdgPnwA
                                                             .:从,)ノ':.:,
                                                         . . .:,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,
                                                   ,     人,,ノ;ヾ'     . .:', .:.
                                 ゴォォォ!             ,,ノ;ノヾ从.         ;' ('
                                               ,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,.            ,;ノ'
 \ ̄\                 / ̄/               ,,.,,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,.:..               (;,
/l  \  \             /  /           ,,.,.,...:.:;:;';':'゙':..::..:...                     :.;'ノ'゙
| ヽ  ヽ   |             |   /     ,,、.:.:;:;';':'゙'゙'"~                            ゙;,'(;:,.
\ ` ‐ヽ  ヽ   ●      ●  /  / ‐   :. "゙'゙`                                    ';,' ノ
  \ __ l  |  ||___|| /  l __ /  `'';;;:.:,...,,、                               .',´)'
     \  \/       \  /         ~`'"';':':,;.,,                               ,(;'."
      /\|          |/\              ~`'"';':':,;.,,                        ;,:ノ'
    //\|          |/\\                  ヾ;. '',、,",                ,(:'"
    //\|          |/\\                      '",;;'人,,ノ;ノヾ;,.,,  .:从,)ノ'.:从,)ノ':.:,
    /   /\_____/\   \                          '" 从ノ,;;'ノ,,.:,, ,.ノ,、 ,,;ノヾ″

788名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 00:51:53 ID:tm5GFbeU
ガッシュ系かい!?wwwww

7891・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:52:48 ID:GUdgPnwA
 火 )ノ (⌒                   ,,
   ,;:)/⌒ヽ        _ 人       ̄|
ヘlヽ(           人)ヾ; 从      ̄
`ゞ   ,,       _ノ  _人  (,_
    ̄|       _从 (⌒    ゙ /⌒
    ̄      _ ゝ     .    火       ,,
         人     .,;,.,    `ヘ/     ̄|
       _,ノ     .,.,;   ;,,.,    (  _   ̄
     `ヘ(   从;:  .;       ;,   ∨(
       _)    ,;        ;,   从
     ⌒ヽ   .;:          :;,   ノ_イ
     _人ノ,   ;:           ;;   /
      ヽ   ;        .,ノl火)   'ヘ,
   ,火_)i_从   ;:           ;;   火/(_
   ._ノLノl    ;       l(    ;   ヾ.,_从
 _火`     、从_                 ゞ_人_
  ,,'`"゙"''`ー;、从_ノ(_.,;:.)ヘ    )L从_;:,火,.;:ー'"゙⌒
 ̄|              "'`゙"`

                      _,--‐:v‐z
                ァ'´:.:.j、_⌒ヽ:.ヽ
                   j′;{:i′ }へ、ヽ:.}_ 
               イ;:.v' ___, 、__,,..小::i「
                 ノィハ rtェ i ェェ j:ハ{ せっかく運んだ弩弓が.........
                   ´い.  }   '_,イ
                   `ヘ  __  ,ハ
                     '个 、‐,,/{ヘ
                    /!  `   `ヽ、

7901・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 00:59:19 ID:GUdgPnwA

              /`く´  ̄ `> 、
              / /   ヽ _  /    ヽ
            / ,、  , ヽ ー┴ ス  ヽ-  、
         / V ヽ / / ヽ  / / ヽ ヽ\、ヽ
           / 冫/ヽ. Y   |  | |  l_, ..l _ ヽヽ\
        l  l lハ l l    l _ l l  lハヽ `ヽ! lヽヽ   ソリック・ローマスさん、マジパねぇ!の巻でした。
        /{  l l  l l l _,. _'´ l´ヽヽニイ トトヽ   l ! ヽヽ
      / /ィスォj_!、_j j-ィテ∠ イ  }  j l llハヽ./ /  ! l  呪操兵以外で変形する操兵なんてバルガッシュ、ソルガッシュ
.     / イ/ lーt、ヽ /´ ̄ィjァ'´!  ト、,.イ ヽl ll | / /, ‐ ニヽ  以外登場していませんね。
     i i { ! ト `ヽ ′/, ̄‐ ´/  l lヽヽ ヽ////  `
     | ! l l ハヽ. l /    / _/ -_ ニ フ /ト、j ハ     ソリックさんは「剣の〜」の物語の後、工呪会へヘッドハンティングされた
     lヘヽヽj_ i ! V   i´  /- ' r‐', - ´ --ヽ | , イ7   訳ですが、どんな奇操兵・珍操兵を開発するのか妄想するのも楽しいですね。
      ハ l ! ll ハ l    lヽ | , -| / /イ ̄ /  _l_
,. - ― フ l ! | |' ト、l  /j ヽ く l j | j/ ノ / , - ´
     l  ハー' |  ヽゝ'ィ/  Yl / ! レ'l / /
     l  ! l  ト、 |ヽ} !   / // !  !/ /   _  --
、ー 、  l  ! l  ! ヽ. トーl   / // l  l' /  / ̄,. -‐   ̄

791名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 01:26:27 ID:ioq2zeSk
乙ダーラ
・・・エマさんパネェ!

792名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 01:38:31 ID:vloMnyLc
乙!

実験機の名目で仮面の力に頼らない変な機体(からだ)ばっかり作るかもしれない
モー・ナル・マトリクスは嫌われたけど“背徳の騎士の詩歌”のおかげで
暗器に対する一般のウケは良くなったかもしれんからな。

7931・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/11(月) 02:13:59 ID:GUdgPnwA
>>792
デギッシュ・バーンもおおっぴらにではないですが、仕込み武器があるそうです。

794名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 02:18:07 ID:ek/KtaYQ
おつでした。
案内スレからやってきましたが

聖刻とかワースブレイドなつかしい…

795名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 04:05:31 ID:iEnqO8/g
乙でした

昔ワースを読み始めた頃は操兵は古いほど強いという設定と新機種が強いという設定が混じっていてどうなってんだと混乱したのが懐かしい

796名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 04:09:50 ID:tsX9czWM
乙。
ローマスさんは鏡銀装甲実用化したのが一番ぱねぇとおもふ。

797名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 04:23:47 ID:ERd76Rjk
乙!
しかしズィーダル・ハークスはパイルバンカー使うからデイルは「分の悪い
賭けは嫌いじゃない」な人かと思ったけどゲイナーか
たしかにデイルの性格的にはこっちの方がしっくりくるなw

>>792
ヘタに仮面・機体ランクを上げても今度は製作、維持費や扱える操主を揃えるのに
ひと苦労だろうしな
ムーン・ドアーテなんか本国じゃかなりの金食い虫だったのかもw

798名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 18:00:40 ID:GIYFDXvc
>>709
剣聖じゃなくてケンゴウじゃねえかwww

799名無しのやる夫だお:2010/01/11(月) 20:30:31 ID:JEi7Itng
おっつ

800名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 13:15:17 ID:XbHjhszc

>>283だけど嫁を出してくれて本当にありがとう
あんだけ役立たず扱いされてると逆に愛おしくなってくる不思議

ところでこの時代まだ工呪会オリジナル呪操兵は製造されてないんだろか?
仲間の錬法師が遺跡で発見した自我持ち仮面を
キードラ・マーフに付けようとしたら拒否られて涙目になってた

801名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 13:23:43 ID:ae22K1kA
>>800
いや、あたりまえだと思うぞ。
機体の格的にまったく見合わないし。
言ってみれば、オランウータンの胴体に人間の首をつなぐようなものだし。

802名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 14:03:13 ID:uZM0BrB6

実は性能的にはメーア・ソードどころかブレン・ゴールの時点でムーンを上回ってたような
確か戦列を組んだギを単騎であしらって丸太でドーンとやっつけたシーンが有ったはず
ムーンは中の人が化け物揃いだったようだけど

803名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 15:14:37 ID:H2nuVzOg
ブレン・ゴールタソはまだ性能ではムーンさんにやや劣ってたはず。

804名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 15:15:22 ID:fThGi.IQ
ムーンは仮面ランクが高すぎてデイルみたいな操兵技能に特化した『戦士』じゃないと
動かせないお高い操兵だしな
よくあんなチートな連中、12人も集められたものだ

805名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 15:35:47 ID:G9mU/g1g
今晩、割り切りで会える男性いません?。お金には困ってません。ただSEXがしたいだけです。ホテル代等も全部こちらで負担するんで、プロフ見てメールください。
↓私のプロフィールです。
http://stella.fc2rs.com/anan/

806名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 19:52:07 ID:ufrJdGx6
>>795
その辺りは新鋭機と発掘機がガチバトルするための設定だと思っていたなあ、懐かしい

807名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 20:25:37 ID:Zbxj5JqU
仮面の性能は時代が下るにつれて低下していくので、
なんとか機体でカバーしようと頑張ってます、ってことじゃないのか

808名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 23:06:47 ID:qppClvtk
>>800
>この時代まだ工呪会オリジナル呪操兵は製造されてないんだろか?
この時代どころか群龍まで下っても完全なオリジナル呪操兵ってのは出来てません。
1092でも無理。
(ある程度の術の行使が可能な機体に限れば割と作ってるんですが)

そもそも仮面が作れないっぽいしなあ。

809名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 23:10:43 ID:cM.yr8Y6
>>804
昔のブレイドのルールだとムーンの仮面はDランクで“かなり強力。強力な旗操兵の標準的なレベル”
なんだけどD20版だと違うのか?

>>807
質の良い聖刻石の枯渇問題に加えて、余りに強力な仮面を創るとヤバイ事になりかねないんで
教会・工呪会共に意図的に技術を制限してると思われ。
1092の時代だと「昔は従兵機にしか使わなかった様な屑石まで狩猟機に使ってる」そうで
数は兎も角、質は酷い事になってるそうな。

従兵機レベルの仮面だとたいした力の差が無いんで、機体で差が出てくるんだろうな。

810名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 23:24:37 ID:NAhhwXH6
原作を知らないのに読みふけってしまった、、
1さん乙です!

811名無しのやる夫だお:2010/01/12(火) 23:54:02 ID:H2nuVzOg
>>809
Dランクの仮面ってのは昔のルールでも強力だよ。
古操兵以外ではムーン・ドアーテとズィーダル・ハークス以外なかったと思う。
たしか、Dランクで“かなり強力。強力な旗操兵の標準的なレベル”ってのは機体ランクだったはず。
ちなみに、ムーンさんの機体ランクはCだったはず。

812名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 00:10:24 ID:TkipgJKI
>>811
ブルダ・ウ・モーナード

813名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 00:24:41 ID:X6gZPDu6
D20は知らないけど、昔のではFでザコ狩猟機、Eで上位機種・南部の旗操兵、Dで強力な一品物
Cは普通は出回らない古操兵とかのクラス
まあ実は能力値への影響はさほど無いから、実際のプレイでは能力値の振り分け具合とか
中の人の性能で簡単にひっくり返るがw

814名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 00:44:26 ID:khCq07jM
ワースブレイドのルールブックと2cの卓ゲ板のワーススレの書き込み、日下部さんの小説を元に
仮面の強さのイメージをまとめてみた。独断と偏見も混ざってるからツッコミよろしく。

■仮面ランクJ
聖刻力の枯渇で死に掛けの仮面。古いからと言って強力とは限らない。
■仮面ランクI
機体を動かすので精一杯の仮面。
■仮面ランクH
従兵機のものとしては強力な部類に入る仮面。
■仮面ランクG
狩猟機並みの仮面。標準的な狩猟機の機体なら動かす事が可能(動かせるだけだが)。
■仮面ランクF
狩猟機としては標準的な仮面。
呪操兵の最低ランク。錬法を使うのがやっとで、格闘まではまかない切れない仮面。
例、マルツ・ラゴーシュ
■仮面ランクE
多少強力な仮面。旗操兵か試作機で使われる事が多い。
呪操兵の仮面としては標準的。錬法を使い、そこそこに動ける。
例、ヴァ・ガール、ドワ・ソグ等
■仮面ランクD
現工呪会が量産できる限界、かなり強力。強力な旗操兵の標準的な仮面。
呪操兵のものとしては、強力な錬法が封じられている事が多く、狩猟機並みに機体を動かせる。
例、ズィーダル・ハークス、ムーン・ドアーテ等
■仮面ランクC
現工呪会でも(ルール上は)作れるが、量産は無理で一品ものが限界。
おぼろげに意思を持ち始め、精神が弱い人間なら逆に支配されかねない。
呪操兵の場合は古の遺産で、比較的力が弱いものだが、それでも十分に強力なもの。
殆んどの錬法を使いこなし、運動能力は並みの狩猟機を凌ぐ。
ここまでならどんな人間でも同調が可能。
例、シグル・ナズル・サーズデイン等
■仮面ランクB
古操兵の時代に作られたもので、古工呪会の限界。狩猟機でも超常の力を発揮し始める。
尚、TRPG“ワースブレイドでは”PCは入手出来ない。
例、ギルダル・ドアーテ・ムーンナル、ズィエン・マル・ゾーラ等。
■仮面ランクA
“古の民”の限界。神話が語る“神々の移し身”その物。
操兵同士の一騎討ちの余波で範囲100リーが壊滅する。
<戦士>や<魔術師>の力がないと同調チェックすら出来ない。
例、<軍神>(ズィーダル・ソレール)、<巨人>(ギルダール・ドアーティ)等。
■仮面ランクA+
<秘操兵>や<秘儀の操兵><真の操兵>とも呼ばれるが、操兵ではない。
操兵の姿をした別の存在であり、神話が語る“人に操兵を授けた巨神”とは彼らを指す。
仮面は精神を、機体は肉体を表現する形に過ぎず、
力の源は世界そのものであるため、いかなる状態からも復活できる。
単体で大陸を壊滅させ、<神>すら殺せるレベル。
例、<八の聖刻>、<秘装の者>等。

長文すまん。

815名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 01:04:30 ID:iBndDRp.
古いルールだと乗り手が同じ技量の場合、ある程度以上の品質の従兵機で狩猟機ボコれたからなあ
機体ランクで能力値上限に制限入れて何とかしたんだっけ?

816名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 01:23:07 ID:TkipgJKI
機体耐久度と気闘法で差がつくこともあるしねー。

817名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 01:28:29 ID:3jZ7g6HU
>>807
従兵機の仮面に身を落としてまで自分の使命を継いでくれる者を待ち続け、
最期はその者を守るため単身特攻したアー・ハークスには正直泣いた

818名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 01:32:52 ID:dLpNCdQI
>>814
よく分からんが、たる夫のシ・コンはランクE位で、グラやスミとかジブあたりだとランクFって感じかい?
主人公でも手に入れられないなら、ランクB以上はイベント用なのか。

819名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 01:55:31 ID:3jZ7g6HU
ランクB以上になると世界の禁忌に触れるので人の歴史から抹消されるレベル
一部の伝承として細々と語られても一般の記録として残る事は無いと思う
そういや禁忌といえばやる夫はこの先、今代のリムリアに会う事あるのかな?

820名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 08:02:05 ID:G5MfCcaw
>>809
屑石なんか使ってよく狩猟機の機体を動かせるよな
ランクの低い仮面でも動かせる狩猟機という意味では機体性能がアップしていると見るべきなんだろうか
エンジン出力が低くても何とかなります的な意味で

821名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 08:39:16 ID:TkipgJKI
まあ、古操兵はゴーレム(仮面が自身の魔力で機体を最適化する)、
工呪会最新操兵は攻殻の素子(魔力を無駄にしないために機体を最適化しておく)、
聖刻協会操兵はファティマというかDIOというかwwwww。

822名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 19:04:58 ID:khCq07jM
仮面に続いてWBのルールブックに書いてある機体のイメージを纏めてみた。
操兵を創るには仮面と機体の種別が一致している必要があるそうな。
従兵機は仮面・機体共にJ〜Gランクまで。
狩猟機は仮面・機体共にF〜Cランク。
呪操兵は仮面がF〜C、機体はJ〜Gランクになる。
Bランク以上の仮面・機体はデータ・イメージ共にルールブックには記載されていない。
まず従兵機から。

■機体ランクJ
動くのがやっと。非常に古い機体である事が多い。
例、ジー、ドラエン・ゴラ(ラビオーグ)等。
■機体ランクI
ものによってはそれなりの機体だが、強い従兵機と戦えば一発でバラバラになる可能性がある。
例、グリッド・パイカー、トライ・キシュアル等。
■機体ランクH
標準的な従兵機。ほとんどの従兵機がこのランクの機体。
例、ガレ・メネアス、ザン・ドゥルガー、キードラ・マーフ(擬似呪操兵)等。
■機体ランクG
強力な従兵機。狩猟機に匹敵するものもある。
例、アー・ハークス、ザクレイ、アズ・キュート等。

823名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 19:09:52 ID:khCq07jM
狩猟機
■機体ランクF
標準的な狩猟機。狩猟機の九割はこのランクの機体。
例、マルツ・ラゴーシュ、エンバー・ソーン、ギ・ドアーテ等。
■機体ランクE
通常ではかなり強力な部類に入る機体。旗操兵の最低ランク。
例、ヴァ・ガール、ドワ・ソグ、デギッシュ・バーン等
■機体ランクD
強力、並みの操手では手におえない機体。従兵機では間違いなく太刀打ちできない。
例、ズィーダル・ハークス等。
■機体ランクC
作られているうちでは最強の機体。
それだけに癖も強く、かなりの操手でなければマトモに扱えない。
このランクから伝説的な操兵が出始める。
例、ムーン・ドアーテ、シグル・ナズル・サーズディン等

824名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 19:13:42 ID:khCq07jM
呪操兵
■機体ランクJ
格闘能力は皆無。
離れた場所から錬法で不意を付かなければIランクの従兵機にもバラバラにされる。
■機体ランクI
従兵機の一撃ならば、かろうじて耐えるかもしれない程度の機体。
例、マーニ・ダヴェーナ。
■機体ランクH
それなりに格闘能力も持った呪操兵。
しかし、狩猟機が相手なら逃げた方がいい。
例、ゲル・デ・ガルーパ。
■機体ランクG
かなり強力な呪操兵。
錬法を併用すれば、すこしくらいの狩猟機にも負けない。
ただし、呪操兵は格闘戦向きではない事を忘れてはならない。
例、ギィザ・シャルカーン、アレペディオ等。

連投すまん。

8251・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/13(水) 20:03:21 ID:RgNwaZjE
なんか新着レスが増えててビビりましたw

ID:khCq07jMさん、TRPGの操兵を解説していただきありがとうございます。
ただ、ゲーム準拠だとかなりの操兵でもあっけ無く倒せちゃうので、このスレでは
強さの目安程度に考えていただければ>読者の皆さん。

あと、リムリアが出てくるのか、と>>819さんのご質問ですが、
先の展開に関わってくるのでご勘弁をw

今、7話を書き溜め中です。
中々やるやらが北部域へ旅立たないのでやきもきしながら書いてますw

8261・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/15(金) 19:52:23 ID:5SSvUgIA

              /`く´  ̄ `> 、
              / /   ヽ _  /    ヽ         
            / ,、  , ヽ ー┴ ス  ヽ-  、
         / V ヽ / / ヽ  / / ヽ ヽ\、ヽ    これより、第七話の投下を始めます。
           / 冫/ヽ. Y   |  | |  l_, ..l _ ヽヽ\
        l  l lハ l l    l _ l l  lハヽ `ヽ! lヽヽ 
        /{  l l  l l l _,. _'´ l´ヽヽニイ トトヽ   l ! ヽヽ  こちらでまとめていただいております。
      / /ィスォj_!、_j j-ィテ∠ イ  }  j l llハヽ./ /  ! l  ありがとうございます。
.     / イ/ lーt、ヽ /´ ̄ィjァ'´!  ト、,.イ ヽl ll | / /, ‐ ニヽ  
     i i { ! ト `ヽ ′/, ̄‐ ´/  l lヽヽ ヽ////  `  
     | ! l l ハヽ. l /    / _/ -_ ニ フ /ト、j ハ     「やる模」
     lヘヽヽj_ i ! V   i´  /- ' r‐', - ´ --ヽ | , イ7   http://yarumo.blog83.fc2.com/blog-entry-359.html
      ハ l ! ll ハ l    lヽ | , -| / /イ ̄ /  _l_
,. - ― フ l ! | |' ト、l  /j ヽ く l j | j/ ノ / , - ´
     l  ハー' |  ヽゝ'ィ/  Yl / ! レ'l / /
     l  ! l  ト、 |ヽ} !   / // !  !/ /   _  --
、ー 、  l  ! l  ! ヽ. トーl   / // l  l' /  / ̄,. -‐   ̄

8271・ダーラ  ◆51hvEsDOPc:2010/01/15(金) 19:52:41 ID:5SSvUgIA

          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃ やる夫がアハーン大陸を駆けるようです ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             ===============
                   第一章 黄金時代 
             ===============

                  第七話 「旅立ち」

8281・ダーラ