■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

やる夫は101歳のスキーヤーになるようです
1 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:16:22 ID:9mqhATlY


         , -―- 、 「う〜山脈山脈」
      /     \ ρ 今山を求めて全力疾走している僕は
      /  \_   |   ヒマラヤに通うごく一般的な冒険スキーヤー
      (●) (●)   |  強いて違うところをあげるとすれば
      (_人__)    /   歳が70歳7ヶ月ってとこかナー
      l`⌒´    /    名前は三浦雄一郎
      |      ヽ
      __!、____/  \
    /、 ヽ     r 、 ヽ
    ハ ヽ Y`l     |  >  Y
   { ヽ_ゾノ     | レi i i}
   `¨´  ヽ    ハ  `'''
         >   / ヘ
        /  /ヽ  ヘ
        _,/  / ご_ノ  モキュモキュ
      ( ヽ /
       \__ノ

2 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:17:34 ID:9mqhATlY


   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  や シ ヒ そ
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   っ ェ. マ ん
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  て ル ラ な
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  来  パ ヤ わ
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   た の  に け
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  の. 集 あ で
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   だ 落 る   
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_    に
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__

3 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:18:37 ID:9mqhATlY


                          ,.、、.,_         座  最  ふ
      _,,.、、、、、.,,_             ,ハ爪、,::゙ヽ.          っ  深  と
    /.:::::::::::::::::::..`ヽ、            `l 'i 'i'`ln:}           て  部 見
   / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、            l ゙ァ 人{        い に  る
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ          `コfェエlユュ         た 一  と
    | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j           /;.;.ヽ   ヽ,        座
   |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{           l;.;.;.;.;.|    i'、      の
   .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙          '!;.;.;.;.;|     !;'!_       高
    }:::::::::::::::ノ゙  l  /            '!;.;.;.;.|    「 |||       い
   ,xァ''ー'゙'`    '、 /            ノ;.;.;.;..j     |,,|||      山
  / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_ ..,;:';;'. ;:;:;:;..  /;.;.;.;/ __三」 |||      が
 ''^ーァ 、_____  ̄ /       __/;.;.;/lニl-'┴┴厂
  `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、 ,';';'; /  >'′ | | l`'Y'))i
  /           /    ヽ   `ー' :;:;: ,|-' 'ー'ニノノ,.,:,:,:
 ,'        ,   /      ゙、""''''''-= :,,_ /| l: : :"''|'′,.,.,.,.
          l /  __      !       / :| l: : : :.|
          l, l  く,_  、   |        /_:::| l: : : :|
 ''''ー--_  、、,,,_リ    `ヽ、ヽ, ,!     /   ̄`''ー'、
       ̄`¨`'''|!    _,,..、二,,_,〉'_ー_/    , ,、   `ヽ,
          |!   'ー''"´  '! /     /ニ''''ー ---'-

4 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:19:46 ID:9mqhATlY
            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    ウホッ! いいエベレスト・・・
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

5 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:20:29 ID:9mqhATlY

ハッ
そう思ってると
突然その山は僕の見ている目の前で
雲のカーテンを
開きはじめたのだ・・・!


            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

6 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:21:32 ID:9mqhATlY
 l 。|.     :,:'
  l |.          .|
.  l |. - ‐‐- ,. ‐''´ .| l
━ 〃         .| l
━ ┃      i'     .| l
 ━┛|.        .| l
 ━ 〃 ,. - ‐- ‐- | l
 ━ ┃|.  /´フ`:, | l
  ━┛ |. し'、,.、j | l
`ー-、_ ', |. |!': .;;| .| l
   ┃ヽ、l.| :  ;;| | l  ,,
   ┃、 ヽ!   ;!l l
   ┃ ヽ  ゙、  .| l/ /
    ・  \ i;;;.| / /
ヽ  、 \  ヾi/ /  /
 `ー-、\ ,ゝ-'! //´
    `´`′  } ,.. j
     ヾ、   ! .:.:ノ
       ,.ゝ.:i:.:.:'.:.
   ,. ' ,. ':,.;;;i;;;;;_:.:..、ヽ
     / ̄     ̄\
   /          \

7 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:22:17 ID:9mqhATlY
    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .登
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ

8 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:23:42 ID:9mqhATlY


−しばらくたって



       ,. ⌒ハ           ハ⌒ ,
       i::::::::. ゙i,r'⌒ Y ⌒ ^ヘ, ,r':::::::::j
       i:::::::::::'(ッ. .:: ::::..::::....::::.. )j:::::::::(,
       リ:::::::y(, :: : : : ,.ヘ...:::..:::::..::ヾ:::::ル
       iリル (::::::: ノ  ヽ ゝ,:...::. NY   というわけで本日は
          )::>) (< ) )::::::リ  世界最高齢でのエベレスト登頂記録を樹立した
             ( (i  ヤ_フ  ,,  ハ::::ハ  三浦雄一郎さんにスタジオにお越しいただきました。
              )ハゝ.    ,.( ( (   
          ((:::( り  ∧ ' ).),)  三浦さん、おめでとうございます。




           / ̄ ̄>、
         /_,  、_   ハ
       !`: /           !r 、
      >(ヽ >   <    :」_,L_
      (_ `.′         /、ノ  )  ありがとうございますだろ
     / i (_,、_)    / /  「
      /   い、ノ     ,/ノ  ,′
     (   ゝ __/    ./
     ` <___       <´
          ∨     ハ
             ∨       |
        r─‐┘     i
        |   ____i   L___
        |   i    :      `!
        L__,ハ    `ー──一

9 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:24:24 ID:9mqhATlY
                     ハ
      く∨レヘ^⌒ Y..::::⌒:ヽ「レ::::\
     /:::ヽ〉::::.. ::: ::..::::: ::::.└:ヘ ::::│
    ル::::.. /1::::.  :::: ::: 、、: ::   ノ y:::リ
     Yyノ /:::: ノ リ:::::ヘ::: :::)::::: :::(
       ノ:::::::::)ノ    ヽ ソ:: ハ   ご高齢での登頂ということで
   .     .リ:. l ●)  (● ):::::.ノ とても大変だったかと思いますが。
     /⌒ヽ, .ヘ ,, ワ  ,, ノノ/⌒i
     \  / \>__ __,.イ /_ /    どうして登ろうと思われたのでしょうか?
       /  く  `X´ >ヘヘ 、_ ノ
        \/  〉-允ー 〈  ヽ ノ



      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)  山に誘われて、
  |     ` ⌒´ノ ホイホイとついていっちゃっただろ
.  |         } 常識的に考えて
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |

10 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:25:25 ID:9mqhATlY

       ,. ⌒ハ           ハ⌒ ,
       i::::::::. ゙i,r'⌒ Y ⌒ ^ヘ, ,r':::::::::j
       i:::::::::::'(ッ. .:: ::::..::::....::::.. )j:::::::::(,
       リ:::::::y(, :: : : : ,.ヘ...:::..:::::..::ヾ:::::ル
       iリル (::::::: ノ  ヽ ゝ,:...::. NY
          )::>) (< ) )::::::リ
             ( (i  ヤ_フ  ,,  ハ::::ハ 今後もエベレストに登られるんですか?
              )ハゝ.    ,.( ( (
          ((:::( り  ∧ ' ).),)



                         (ヽ三/) ))
                          ( i)))
                      / ̄ ̄\ \
                    /   _ノ  \ )
                    |    ( >)(<)
                    .|  ///(__人__)
    ,.-‐─────────‐イ    ` ⌒´ノ     もちろんだろ
   /                        }  八十歳になっても登頂したいだろ
.  /                         }
.  |        ,人___________ノ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |

11 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:26:15 ID:9mqhATlY

                     ハ
      く∨レヘ^⌒ Y..::::⌒:ヽ「レ::::\
     /:::ヽ〉::::.. ::: ::..::::: ::::.└:ヘ ::::│
    ル::::.. /1::::.  :::: ::: 、、: ::   ノ y:::リ
     Yyノ /:::: ノ リ:::::ヘ::: :::)::::: :::(
       ノ:::::::::)ノ    ヽ ソ:: ハ
   .     .リ:. l ●)  (● ):::::.ノ  準備とか普段のトレーニングとか、
     /⌒ヽ, .ヘ ,, r‐;  ,, ノノ /⌒i とても大変かと思いますが
     \  / \>__ ̄__,.イ /_ /   どうしてそこまでがんばれるんですか?
       /  く  `X´ >ヘヘ 、_ ノ
        \/  〉-允ー 〈  ヽ ノ



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ  !?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

12 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:27:06 ID:9mqhATlY

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)  ・・・・・・
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ

13 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:28:00 ID:9mqhATlY

             / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)
           l     (__人__)
          l     ` ⌒´ノ  うちの親父もがんばってるのに、
            |           | 俺みたいな若い者が、負けてるわけにはいかないだろ
          ヽ       l
            _,ゝ、   _,ノ
        ,、-='l \_,ン g<\
     / \ └〆\ i=i|\'\
    丿   ゙i   \ \=il / i!
     l    l    \\| /=|l
     |    |     \i/   ||

14 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:29:41 ID:9mqhATlY




あらゆるスポーツの王者の名に価するスポーツがあるとすれば、それはスキーである。

スキーほど筋肉を鍛え、身体をしなやかに弾力的にし、注意力を高め、巧緻性を身につけ、

意志を強め、心気をさわやかにするスポーツはほかにない。

晴れ渡った冬の日にスキーをつけて森の中へ滑走してゆく・・・・

これにまさる健康なそして純粋なものがほかにあるだろうか。

深々と雪におおわれた森や山のすばらしい自然にまさる、清純高貴なものがほかにあるだろうか。


                                フリチョフ・ナンセン

15 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:30:31 ID:9mqhATlY






    やる夫は101歳のスキーヤーになるようです










                                 第1話

16 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:31:24 ID:9mqhATlY

時代は1904年 日は2月10日

日本 ロシアへ宣戦布告
                   ,,,;:;;:;:;:';';';';':';:::::;;,,,.
                 ,,;:;:;:;:;;;:;:;:;:;::::;:;:;;::;:;:;:;:;;:;:;,,.
               ,:;:;:;:;;:;;:;:;::;:;: ゙""':;:;.;:;:;:;:;;:;:;:;::;:;.,.
              .:;:;:;:;;;;''゙"゛゙"    ゙""゙´  :;:;:;:;:;,.
              ;:;:;;;;:.::.:.           .:;;:;:;;:;:;
              ,!;;;:.:.:.:.:. .:. .:.          :;:;;;:;:;
              i;;;:::::.:.::.:.:. :. :. ':.       ..: ゙:;:;:;:
             r'、;. ..,;;;;;:;.,..    _,,;,;,;,:;:;::.、   :;:;r,、
             'i:::. ゙",r;;‐,-'、::.- `'"´゙_,,_゙' .:.::..  ;r' ,!
              '!゙i:. :.'"(.:)`' ;:" :ヽィ'(.:) `'   .::i; ,!
              !:i;;:. `゙ ゙´ .:::  :. `、`゙"´   ...:.i: i
              {゙i;;::::..`゙ ゙´.,;::.'   :. 、. `゙´ .:..::.::::::! i
              ゝ、;;:::.  , '(:..:.. .,,ノ':、:.  .:.:.:.:::::.!'´
                ゙、;;::....:,,.,;:;;:;';';';:;;:;::;.,,.゙、:  .:.:.,!
                 '!;::,,;;:_.;:;-‐-‐--:''゙':;:,, , ;,/゙、
               _,::ェ'::゙´ ‐.:'-==-'-、 ヽ,;:,ノ  ゙、.、_,i!!ヽ、
           _,.‐"゙,'  i ゙、,,;,,.,.,.,.,.,,.,,.,, .,.,,;ノ´   ,ノ }!!、ゝ)`゙ヽ、.      __
 _,.-ー'''ー'゙"゙`'‐'"´ -;"´  ゙!  ゙'ゝ;:;:;::::::::::::;:;:'゙     ノ /ヽ、ヽ、ヽ、 `゙'-.、r'"´、_ ̄`゙'‐:、,
´ '゙"゙"´´ノ,.-‐'"´`,‐-'、    ゙、,   `゙"i゙i"゙´   _.,,ノ´ ///⌒)'ヽ、'‐-.、{`'‐'´゙ゝ_、. ゝノ ,'.:'゙゙i
_,:ェ_,.-;"、´     `{i!()i!}    ゙`'、   i゙i__i゙"i゙"i゙"iーi‐゙/{i!()i!}='-i___`゙,ゝ、゙,', ; , , , . . ; ,ノ
:.:i!:.:i!:.:.i!::.:i}       て,r}‐、    `゙~" ̄ i i i i  i/⌒'!ノ!゙ !'!' i'!'゙:"i"゙i':.:i:.:.i"'ニ;=‐;-:‐=;:ニ;:.:i,
:.:.i!:.:i!:.:.i!:.:.i}       ゙必ノ、         i:三:三:i‐‐iゝ_ノi二'、'、i i \ ゙、i:;:;i!;:;:i!:;:;i!:;:;i!:;:!;:;i!:;:i!;:,'i}
:.:i!:.:i!:.:.i!:.:i}   ,i´ン'゙ ) `ヽi!()i!}、_   , ,   _ィ'⌒{i!()i!},r=:、゙==,:=、=.,:=、:{!:.:i!:.:.i!:.:.i!:.:.i!:.:.i:.:.i!:.:i:.;:;:i}
:;!.:.:i!:.:.i:!:.i}  /./ィ'//‐-、 `て必ノ)゙,)'"⌒゙'rii'⌒)_ノ`"´i,   i⌒i' i⌒i'  i'{!:.:.i!:.:.i!:.:.i!:.:.i!:.:.i:.:.i!:.:i:.;:.;:.i}
.:.:.i!'"´゙"´ r‐、'ィ ,'_,'、__丿   `ー''ゞ.{. {菊} }'゙'‐'゙゙'´/゙ー'゙゙'‐-゙、,_ゝ:.'、_ゝ:._'、.{!:.:i!:.:.i:.:.:i!:.:.i!:.:.!:.:i:.:.!:.;:.:;.:}
'゙l'"    {ニニ)ニヽ)         `=|゙|=" / /        / /,・゙  `~゙゛`"i:.:.i!:.:.!i:.:.i:.;:.::,!;:.i:.i゙´
:.l     'r=ニイニミ,)_         (,・゙ / /       / /,・゙       ゙"゙`゙" `゙"゙"´'"゙i゙
  


日露戦争の開始に、国中が沸き立っていた

17 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:32:15 ID:9mqhATlY

それからわずか5日後のこと、青森県青森市で一人の少年が誕生した。


           ___
         /―  ―\
       / ●   ●  \
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ         /  /


名前は三浦敬三(やる夫)。

18 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:33:10 ID:9mqhATlY
          ___
         /\  / \
   キリッ! / 〓   〓  \
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ         /  /

101年の人生をおくり、日本のスキーの歴史を作ることになる人物である。


          ___
         /⌒  ⌒\
  〃   / ●   ●  \   ミ
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从 バンバン
    ( ⌒ )        ( ⌒ )

とはいえ少年時代はスキーに触れることなく、

水泳、特に飛び込みや素潜りに熱中して過ごすことになるのだが・・・

19 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:34:14 ID:9mqhATlY

父は鉄道の職員で、趣味の菊作りに没頭する人であった。

一方母は、やる夫が中学生の時に若くして亡くなっている。


       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:
     ;: |          :::::::| :
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /゚。
    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"

20 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:35:02 ID:9mqhATlY
このころやる夫は、スキーとの出会いを果たしている






             / ̄ ̄ ̄\.     ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]
            //    \  \     |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
          /((●)) ((●))゚oヽ    |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄
          |::o'゚~(_人__)~o° |;;;⌒):└┘..凵   └┘  ! l ̄__l ̄ ̄.┘
      ミ.,ィTl'ヽ\   `⌒´  ゚ /`ヽ⌒)/)) .,.  /,   └┘
       kヒヒど,           {⌒⊃ ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
         `´ ̄ヽ      ハヽ / ))⌒));;;;)-⌒))
             ヽ   ` /  '}   ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
              >   /ごノ   ─=≡⌒)丿;;丿ノ
           __,∠     /
          〈、    / 彡
           \、__ノ  彡


「う〜おもしろいことおもしろいこと」
今おもしろいことを求めて全力疾走している僕は
青森中学校に通うごく一般的な学生
強いて違うところをあげるとすれば
母をなくしたばかりで心にぽっかり穴が開いているとこかナー
名前は三浦敬三

21 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:35:46 ID:9mqhATlY

   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  や 雪 学 そ
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   っ が. 校 ん
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  て 積 の な
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  来  も 裏 わ
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   た っ  に け
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  の. た あ で
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   だ 山 る   
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_    に
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__

22 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:36:46 ID:9mqhATlY
                          ,.、、.,_         置  雪  ふ
      _,,.、、、、、.,,_             ,ハ爪、,::゙ヽ.          い  の  と
    /.:::::::::::::::::::..`ヽ、            `l 'i 'i'`ln:}           て  上 見
   / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、            l ゙ァ 人{        あ に  る
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ          `コfェエlユュ         っ 一  と
    | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j           /;.;.ヽ   ヽ,     た 台
   |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{           l;.;.;.;.;.|    i'、      の
   .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙          '!;.;.;.;.;|     !;'!_       ス
    }:::::::::::::::ノ゙  l  /            '!;.;.;.;.|    「 |||       キ
   ,xァ''ー'゙'`    '、 /            ノ;.;.;.;..j     |,,|||      │
  / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_ ..,;:';;'. ;:;:;:;..  /;.;.;.;/ __三」 |||      が
 ''^ーァ 、_____  ̄ /       __/;.;.;/lニl-'┴┴厂
  `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、 ,';';'; /  >'′ | | l`'Y'))i
  /           /    ヽ   `ー' :;:;: ,|-' 'ー'ニノノ,.,:,:,:
 ,'        ,   /      ゙、""''''''-= :,,_ /| l: : :"''|'′,.,.,.,.
          l /  __      !       / :| l: : : :.|
          l, l  く,_  、   |        /_:::| l: : : :|
 ''''ー--_  、、,,,_リ    `ヽ、ヽ, ,!     /   ̄`''ー'、
       ̄`¨`'''|!    _,,..、二,,_,〉'_ー_/    , ,、   `ヽ,
          |!   'ー''"´  '! /     /ニ''''ー ---'-

23 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:37:18 ID:9mqhATlY

            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    ウホッ! いい板・・・
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

24 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:38:13 ID:9mqhATlY

ハッ
そう思ってると
突然その山は僕の見ている目の前で
ビンディングを
開きはじめたのだ・・・!


            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

25 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:39:03 ID:9mqhATlY



 l 。|.     :,:'
  l |.          .|
.  l |. - ‐‐- ,. ‐''´ .| l
━ 〃         .| l
━ ┃      i'     .| l
 ━┛|.        .| l
 ━ 〃 ,. - ‐- ‐- | l
 ━ ┃|.  /´フ`:, | l
  ━┛ |. し'、,.、j | l
`ー-、_ ', |. |!': .;;| .| l
   ┃ヽ、l.| :  ;;| | l  ,,
   ┃、 ヽ!   ;!l l
   ┃ ヽ  ゙、  .| l/ /
    ・  \ i;;;.| / /
ヽ  、 \  ヾi/ /  /
 `ー-、\ ,ゝ-'! //´
    `´`′  } ,.. j
     ヾ、   ! .:.:ノ
       ,.ゝ.:i:.:.:'.:.
   ,. ' ,. ':,.;;;i;;;;;_:.:..、ヽ
     / ̄     ̄\
   /          \

26 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:39:57 ID:9mqhATlY

    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .乗
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ

27 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:41:12 ID:9mqhATlY


だがこの時、やる夫はたった一回滑っただけで、スキーに対して興味を持つには至らなかった。


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   寒い思いをして
        |      (__人__)     |    苦労して山を登って、
        \     ` ⌒´    ,/     それでちょっと滑って終わりかお。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ  やる夫がやりたいのは
  \>ヽ/ |` }            | |    もっとハートフルで
   ヘ lノ `'ソ             | |      キャッキャウフフな体験だお。
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

28 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:42:04 ID:9mqhATlY




1921年、


           ____
         /       \
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |  本当は進学したいけど
      \        ` ⌒´ /  うちは裕福でもないし、就職するお
      /       ー‐  '





                青森中学を経て、17歳で青森営林局に就職

29 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:43:09 ID:9mqhATlY
しかし

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /  自分探しの      /ヽ__//
     /      旅に出ます    /  /   /
     /              /  /   /
    /   _....やる夫.._   /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /


                  わずか半年で退職

30 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:44:29 ID:9mqhATlY



結局のところ、やる夫の進路は、1年遅れで北海道帝国大学農学部に

進学するということで落ち着くこととなった。

                               ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト−┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     北海道帝国大学入学       │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

31 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:45:01 ID:9mqhATlY




J('ー`)し<やる夫、がんばるんだよ
 (  )
 ||


北大進学後は姉・はつが働きながら学費を支払ってくれ

貧乏学生として何とかすごすことになるのだが

32 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:46:01 ID:9mqhATlY



当のやる夫は、陸上部に所属。投擲選手として活躍することとなる

             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て  砲丸、円盤に続いて、
         \      `ー'´     /( `´) そ  ハンマー投げでも学内記録更新だお
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ



     すごいねー
      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)  すごいねー
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u 
      `u-u'  `u-u'
      勉強もがんばろうよ

33 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:47:01 ID:9mqhATlY



さらに陸上のできない冬は、スケートに夢中になるのだが




ある年


            //,/           ._,,,,,,,,,,,,,,,_,_                 | | .|
              //,/        ,,,,-'''"⌒'ー-.,, .゙'-,. ̄''ャ-,,             | | .|
           //,/      _/゛ `_二"'____、. \ :゙l ゙''ッ,       | | .|
             //,/      ,r冖''"゙゙_./ノ   ヽ、_\ ヽ.\  | :'\       | | .|  ぎゃぁぁー
         //,/       ,/ ._,-‐'"_/( ○)}liil{(○)\.| l゙ ,i´ ./'i、.     | | .|  つめてぇぇー!!!!!1
         .//,/       .ゃ'^ , /    (__人__)   \ノ ,/ .,,i´ }    | | .|
        //,/         |  / ,|   ヽ |!!il|!|!l| /   |'ン'′,,.-.|..   | | .|
       .//,/           ヽ/ ./\    |ェェェェ|     /'゙_,.-‐'゛ ,l゙     | | .|
       //,/            ヽ、l゙  ゙l ゙l, ヽ\ヘ二ニ¬''''''二,,,,、-ッ″    .| | .|
      .//,/              ゙''く、 .゙l  \.`'-.,"'ー-、二,,__ ,,/      | | .|
     //,/             ‘'ー.ム_ .`-、 `'''ー-,,_ ._,,-‐”           | | .|
    .//,/                      .`゙'''''''┴―ー'''"~           | | .|
   广'''''゚'''''''''''''''''''''''''''''''¬――ーi、              |''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''""'゙l
  广"'''''''メ''''''''''/''''''''''''''''''('''''''''''''| ''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''|'''''''''フ'''''''''l冖''――t ;ーリ


氷が割れて池に転落。

34 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:48:24 ID:9mqhATlY




        ____
      /      \
  o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o  スケートなんてもう二度とやらないお
.。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。 
    | 0 / /(__人__)'  0 |
    \ / /  `― '     /



一気にスケートに飽きてしまう

35 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:49:01 ID:9mqhATlY




そんなこんなで1924年、20歳のとき




               ____
── = ニ      /⌒  ⌒\
  ─ =ニ三   /( ●)  (●)\
          /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ひさびさの青森だお
── = ニ   |     |r┬-|     |       1年がんばったから、しばらく遊びまくってやるお
 ─ =ニ三   \      `ー'´     /
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
── = ニ   /=、。。。。。。。。。。。。。。。。r=、ヽ
 ─ =ニ三 (◎ ヽ-─────(◎  )
    ノ◎、  |\  \       /  / |  /◎、
   (_,rへ `ソ  /> ◎)      (◎く|  レ' ,rへ )
─ = ニ  \◎'/ /       \ ヽ、◎/
         ノ /          \ ヽ
 ─ =ニ三 ( ◎(             ) ◎)
    ─ =  ー、_ら          ⊂、_,r

36 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:50:08 ID:9mqhATlY



そうして、はるばる真冬の八甲田山に遊びに来たのだ。



ここで、再びスキーに出会うことになる。



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |   あの人たちは足に長い板をくくりつけて
. |   (__ノ ̄    /    一体何をやってるんだお?
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|  ん?なんだ、ボウズ。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|  スキーに興味があるのか。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\

37 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:51:06 ID:9mqhATlY


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !  スキー?
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l  そういえば中学のときに一回だけやったことがあるお。
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

38 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:52:08 ID:9mqhATlY



                彡ミ
       ソウナン100ニチメ ゚||゚
            (゚」゚)  ||
            ノ(ヘヘ  ||
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ~〜~〜~〜~〜~〜~〜~〜~〜~〜~〜~〜~〜~〜~〜~〜


さかのぼること、およそ20年前。

ここ八甲田山で雪中行軍していた日本陸軍が遭難。

199人が死亡するという大惨事が起きた。

39 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:53:18 ID:9mqhATlY




これを重く見た時のノルウェー国王が、日本にスキー板を寄贈。

そして1911年、日本で初めて日本人によるスキーが行われることになる。


           x  ∧_∧  x キャッホー♪
        ゚ o゚ 。   \( ´∀`)/
        ゚ o゚ 。゚ oと   つ
  シャ────゚ o゚ 。_)  ) )                   
            \(__)_) ⌒~  〜 ⌒~      
⌒~ 〜          \ \ \              
               \⊿`⊿ 〜  ⌒~

40 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:54:09 ID:9mqhATlY


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|   ほう、経験者とは珍しいな。
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、   まだ日本じゃ歴史の浅いスポーツなんだがな。
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


まだそれから10年。

この時点で日本では、スキーはまだまだマイナーなスポーツであった。

41 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:55:02 ID:9mqhATlY


          ゛   ___ 丶
          ,,ノ' ´    ` ''ヾ、、  
                     ヽ`'Y  いいこと思いついた
         f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|  お前、ためしにそのスキーはいて
     '´  }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',  俺らの後ろついてきてみろ
     ヽ    l.| ´ |    ̄  vijソ.
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|.
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´

42 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:56:13 ID:9mqhATlY


          ____
         / \  /\  キリッ
       / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \    スキーはいてついてきてみろ
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //   だってお。やる夫はそんな寒くて辛いこと
| ::::::::::::(⌒)    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/  やる気なんてねーお
|     .ノ      | |  |   \   /  )  /
ヽ    /      `ー'´       ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ  大体冬の八甲田みたいな死の山に
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン      入るのは、自殺志願者だけだお
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ





当時、まだ冬の八甲田山に立ち入る人はほとんどいなかった

43 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:57:05 ID:9mqhATlY


_______________________________
|          ヽ  _,,.-‐――- 、      i        /              |
|  い   き     レ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.    |      /    み  何  男  |
|  い   っ      .|:.:.:.ト;.:.:.:.:ト;:.:.i:.:.i:.:.:ヽっ  |      |     る  で   .は  |
|  気  と     |:.:.:i ノノ}レ' )ソレ'ノノ}:.}  っ .|;;      |     の  も  度  |
|  持        |;::;i -ァ-ト-' ーァェ-|"    |;;;:     〉    さ   た   胸 .|
|  ち       〈:{fi! _旦  { 旦`{゙}    |     /        め  ! .|
|  だ        |ト、  """ _ ノ""".lノ     |     |        し       |
|  ぜ        |!:.〉.   ,--ェ  ,'      |     l         て       |
|               ノV' ヽ    ̄   /      |    iヽ               |
|          /ノ    ヽ、___, イ         |     i  ヽ            |
|         ノ   ',      ト、__     |    i   \         ノ |
|\_     /ー- 、_  ヽ   /   >ー 、 |   "      |\__   .__/  |
|   / \ /    --  ̄`ー- '  ̄      ,|        |       \/   .|
| ./   V           i, -'" ̄ ̄ヽ、   !    i    |           |
| |             /         ヽ、ノ    i    ハ i.           |
| |      /      i   i;:    、 、 、 \   !   .;/ .ヽ           |
| i       i       l        、  、、、、 `ヽ、   /   l          |
| .ノ      |;;;、 (;;;)   ∧           、、、、 \ /    l         |
| |  i    .l:: ヽ、_   i ヽヽ              、、\    l        |
| |   !   |      {: : :ヽ ゙、           、、、、、\  l          |
| |   ゙   |      ヽ: : : ヾ、            、、、、、\ l:::,      |
| |       ∧     / ヽ: : : : ヽ                   | :::.       |
| .|     〈 }       |: : : : : :ヽ                 ノ        |
| |     i l       |: : : : : : : ヽ ヽ                          |
| l      i .|      {: : : : : : : : :\ ヽ                          |
|  ',     | |     i  ヽ: : : : : : : : : \ \                       |

44 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:58:01 ID:9mqhATlY




         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/ や、やめるお
|     ノ    | |  |    \  /  )  /    やる夫はまだ死にたくないお
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /










        ジタバタ
           <いやだおー!!はなすおー!!!!1
  ズルズル

45 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:58:59 ID:9mqhATlY


               _,,-i、
              _,,―''"`  ゙l,                        __
        _,,-‐'″      ゙l、                         /| `゙'''ー-〟
    ,,,,-‐"`         _   |、                     ,i´l゙     .l゙
 .,,-''"`       _,/"|   ,li、                       丿 .l゙     ,l゙
..〔       _,,,-'"゛  .|   ,"|、                     ,/  │    │
 `ヽ   .,,-'"` ,,,-, ,l゙   │ ゙l、                 ,/   ,|    ,i´
   ヽ ,/  ./′ ゙ッ′  丿  .゙l                 ,/   ,l゜   │
    ゙'ヽ、   ヽ      .,/_,,,,,,,,-←i、  ,,-‐i、         丿    l゙    ,l゙
     `'-,、  ゙i、   .,,/` ゙l  |  .゙l  ゙l  ゙l .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ィニ,,,,,,,、 .|   ./
       `'-、 ゙l   ゙レ、 ゙l  .゙l  .゙l  |  .| .l゙゙l             |  .|   │
         `''-|    | \ │ .゙l  ゙l .|  .l .| ,←―――――-r",,-“',,,Z″
          /    |  `'i、l,--←'''''゙l /  .l│l゙        ,,-ンシ广゛ l゙
         丿    .|   ゙'ミヽ.__,,,,-'"  .,iト|│      ,,/ンシ'゛ .l゙   .|
           ,i´    /     `!|、    ,l゙l゙|.l゙     ,,r'/シ'".,,/゙~゙゙二''"
         `'ヽ,、 .,/       ゙゙l,_,,,,-''"` ||,l゙    .,,/゙lソ'゙,,-'"_,,,-‐'″
           `'ヘ-,,,、      `'i、   ,lリ   .,,,ji!'彡‐,ン‐'"
               `゙''ー-_   `ヽ  .l|" ,,,il|リニン''″
                   `゙'''ー-,,,,\ ,リ,,, ゙‐'゛
                        `゙'"゙'゙″

46 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/11(金) 23:59:59 ID:9mqhATlY



八甲田での山スキーとの出会いに、やる夫は引き込まれることになる





         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\   すごいお、空気が透き通っていて気持ちいいお
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |   u.   `Y⌒y'´    |   |  鳥の鳴き声が響いてて、
     \       ゙ー ′   ,/   !   太陽の光がまぶしくて、
     /⌒ヽ   ー‐    ィ    l   巨大な樹氷がそびえてて。
     / rー'ゝ           /   まるで別世界のようだお。
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |

47 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:01:08 ID:f3pWoIJc

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /  滑ると、結構スピードが出て気持ちいいお。
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /    でもやわらかい雪のうえだから、転んでも痛くないお。
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ




           ______
          (⊂二二二⊃)
             ̄ ̄ ̄ ̄
            ____
           /_ノ ' ヽ_\
         /(≡)   (≡)\
        / /// (__人__) /// ヽ    世の中にはまだこんな楽しいことがあったのかお
        .|     |r┬-|     |
     __\    `ー'´   /__  
    /YYYY /  _ノ(ξ)、_ \YYYYY\
   .|YYYYYY(__/  \__)YYYYYY|
    ∨      {      }      ∨
           {       }
           {      }
           ヽ   |  /
            ヽ  |  /
             ∪ ∪


またこの年、ハンネス・シュナイダー主演映画「スキーの脅威」を見て、やる夫のスキー熱は一気に高まる。




とはいえ、この後80年にもわたり、雪山にシュプールを描き続けることになろうとは、このときはまだ誰も想像していなかった。

48 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:02:02 ID:f3pWoIJc



1926年、北大を卒業。



かつて半年で退職している青森営林局に再度就職する。



                    ______
                   /        \
       _          /            \
      {  ⌒}       /  \    /    │
     (`   `i       .イ c(≫ ))   ((≪ )   │ <やだやだやだ、働きたくないお
      {__,、_ァ- ′/ {`>_ Y´  (__人__) 、`ヾつ
        /´X //  八   {      }   レヘ⌒}
        {:// \'ィ、_   >, ゝ-.. __ノ _.. イ   V
          /V   ト、_ >、_              >イ ハ  r‐v‐ 、
        { ハ     ト.ハ ト           <イ/ |ハ r'    }
  r'⌒ヽ-、|!  ヽ    \j             //'7-、|| ヽ_ィ  フ
  r'    j  | ヽ  \           ァァー----Ll_/ー'    ー'
  7   i′  l!     >        /
   ー^ー ′  _l!.斗‐.<       /
         ハ         /´
         ヽ:_ヽ__ ,⊥-´
             `

49 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:03:01 ID:f3pWoIJc


営林局がやる夫に与えた仕事は、局内の冬季業務における、スキーの導入と実用化だった




         , -─‐──‐-、      ゴロン
          /         \  彡
       /             \   彡    r―、
      l   _ノ  ヾ、_         l        /    l  <しょうがない、働いてやるお
       | (ー )  (ー )      |-' ⌒ '"⌒ヽ /_ノ
.      !::⌒(__人__)⌒:::::     l        V__,r‐‐、
        ゝ  )  )       ノ              l
     ( ⌒ィ⌒ヽ⌒´  /⌒`- ´'⌒ )―------――く_ノ
     `ーゝィソノ  ̄ ̄ヾy_ノ--ー"




その後、1955年まで約30年にわたり、営林局に勤めることになる。

50 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:04:05 ID:f3pWoIJc


この頃の彼は、ただ山を歩くだけではなく、ハイスピードでの滑降も好んでいた


      , ∴, '´     _-_-_ 、` 、,
      ,:. ,';: +   -=ニ-_三_-`ヽ、、丶
     ` 、   ∴ 、`,       - -_ヾヾ丶ヽ,ヾ,、
  ,、-'"/,、-'; ; ,_,. --一ー-- ,.,  'i, 'i, i! i i!i
 〃/',/'!  ,、-'",,. -一ー-,、,ミ、, !  ,l l ,l',l!',l',./
/,〃,l'l, i ,r'  〃/\    \ノ〃,ノ /〃,/,/,ノ
l' ,l'i!i! i|i! ,ゝ, ,ゝゞ-ヽ\、  ^\ /,/=-´
i! i l| li !,  `' \ .\\ヽ、   ^\、 ドンッ!
'l, l' '、,ヾ丶、 -_\ .\\ヽ \    |\
 ヾ丶、`、`ゞ三_-三 \. \  \ \    λ\、
   `'ー-三- ̄-- ̄-\  \  \ \      \、
              \.  \   \ \      ^ー)\
               \  \.  ´⌒ヽ,⌒ヽ,_       ^)\、
                \  \.    人  λ\  ____   ^)\λ
                 \.  「\    、  ヽ./ _ノ ヽ、\     |
                  \ \ \    ヽ./ ( ○)}liil{( ○)   て
                   \  \ .\ ./     (__人__) .\   (
                    \  \ ^|       |!!il|!|!l|   |   r'"
                     Z_ . ヽ、_\     |ェェェェ|   /   て
                       Z_   .\______/    (
                         Z_               r'"
                           Z、、            (
                            ⌒ゝ人/^ゝ人/^ゝ人/^



北大時代に急斜面で知られる三角山を直滑降で滑り降りたのをはじめ、無謀ともいえる滑降を至るところで繰り返していた。

51 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:05:03 ID:f3pWoIJc



会社でもスキー部に所属。




  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \
  |   |  /(●)  (● ) \
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \  学生時代は貧乏で、スキー部に入れなかったお。
  ヽ   |     |,┬‐ |       |
   \.\   `ー ´     / だから会社では、思いっきりスキーをやってやるお
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/

52 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:06:01 ID:f3pWoIJc



距離競技の選手となり、日々ハードトレーニングに明け暮れた


        ____
     ; /ノ|||| ヽ\;
   ; /( ○)  (○)\ ;
  , /::::::\(__人__)/::::: \;
  ; |    | |r┬-| |    |,,  ・・・スキーの・・・ため・・・なら・・・
  ′\      `ー'ォ    /´          エンヤ・・・コラ・・・だ・・・お
    ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) : 
    (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
    ; |     | ;
    ' \ ヽ/ / :
    , / /\\ .
    ; し’ ' `| | ;
          ⌒

             @@
 _,,..i'"':,       @@@@ @    @    @
|\`、: i'、     @@@a@*@         @  @@ @
.\\`_',..-i    |\@@@/|          @ @@  @
  .\|_,..-┘    |   ̄ ̄  |         @@ @@@ @@
           | ゴミ箱  |         @@@@
           | ..     |  @
            \__/ @

53 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:06:59 ID:f3pWoIJc




その結果





            

         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:
      ;: |     。<一>:::::<ー>| :
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜
       i::: |::::      |::|:
      :|::: |::::.      :|::|:
      :_|::: |::::.      :|.´:
      :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:

オーバーワークがたたり、肺浸潤となる。

距離選手の道を断念。

54 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:07:43 ID:f3pWoIJc


だがやる夫は諦めなかった。翌年ジャンプ選手に転向。


           ______
          (⊂二二二⊃)
             ̄ ̄ ̄ ̄
            ____
           /_ノ ' ヽ_\   
         /(≡)   (≡)\
        / /// (__人__) /// ヽ  やる夫は今、空を飛んでるお。
        .|     |r┬-|     |
     __\    `ー'´   /__  
    /YYYY /  _ノ(ξ)、_ \YYYYY\
   .|YYYYYY(__/  \__)YYYYYY|
    ∨      {      }      ∨
           {       }
           {      }
           ヽ   |  /
            ヽ  |  /
             ∪ ∪

55 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:08:06 ID:f3pWoIJc




だが





      \\ ,-、               | || !| |
\\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
  _,、-'      (              ! || || | |   / / ̄ ~/   __ __
 (_          ヽ、           | l ! || | | /  /   /___./  //  /
.\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  // ̄ ̄       /  //  /
    ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  //__   __ /  //  /
  \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /    /   / / /._M//_M/
    \ | .f         }        ! | || | /    /   / /   /
      し|  _      ノ  \\   | |  !  !    /   / /   /
       .ゝ_____,、-'´      .\  !   !    ./   / /   /
       \\    ¨¨・・,\\    |   | /  /μM/ /   / _ _ _
        \   \   ;,       . し'/      ./μM/ / // // /
                      。     て_         ./M//M// /
                           て                / /
                          〜               /M/

56 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:08:58 ID:f3pWoIJc



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ



転倒し、ひざに重症を負う。



ジャンプ選手としての道までも断たれる。

57 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:09:33 ID:f3pWoIJc


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::..    :::::::::::::     ::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ::::::::::::::::。::::::  :::::::::::..... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .:::::::::::::    :::::::::::::::::::::::: ::::::::。::::::::::::::::::.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:::::::::::::::::::: ..::::: ...___:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::
:::::: ..::::: . ..::::: /::::::::: .  \:::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
  ... ........../::::::::::::    `゚ o:。.. .... .. ..... .... .......... .. . ........ ......
  ... ...../::::::::::::::::      \.... .. .:.... .... .............. .. . ........ ......
..... ..........|::::::::::::::::::         |.... .. ... .... .. ..... .... .. ..... ............. .
 ..... .......\:::::::          /.... .. ........ .... ............. .. . ........ .....
  ... ..........>::::        < .... .. .:.. .... ..... ............. .. . ........ ......
  ... ........( |::        / ).... ..  .:.... .... .. ......... .. . ........ ......
... ...   .......`|:::::::     /'.... .. ...... . .. ..... ............. .. . ........ ......
  ... ...... ....|:::::::::人  /::.. .... ....... .... .. ..... .... ......... .. . ........ ......
  ...  ..........ヽ::::::ヽ,.L_).... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
 ... ...... ....  >__ノ三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
.. ........ ..........三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
. ..    ... 三三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......


完全に選手としての道を立たれたやる夫は、以降、コーチ・監督・部長としてスキー部に所属する。




そのやる夫によって、後に青森営林局は全日本の常勝チームとして君臨することになる

58 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:10:04 ID:f3pWoIJc




それでも、やる夫のスキー熱は冷めることを知らなかった。



  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \
  |   |  /(●)  (● ) \
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
  ヽ   |     |,┬‐ |       | 選手はダメになったけど、
   \.\   `ー ´     /    山スキーを続けるにはなんの問題もないお!
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/




これ以降、ますます山スキーに傾倒していくことになる。

59 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:10:40 ID:f3pWoIJc



1930年、映画「スキーの脅威」主演の、ハンネス・シュナイダーが来日。




 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ' 私はハンネス・シュナイダー。
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //  銀の刃を纏った、オーストリア最凶のスキーヤーよ。
ノ| l    !       '、    / / イ:|  日本人に私の華麗な滑りを見せてあげるわぁ。
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \




青森県大鰐温泉での彼の滑りを実際に見ようと、多くの人が押し寄せた。

60 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:11:13 ID:f3pWoIJc


中には当然、この男も


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    | <すごい滑りだお
      \       ゙ー ′  ,/   やる夫もこんな風に滑れるようになりたいお
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


二十歳で「スキーの脅威」をみて以来
    やる夫にとってハンネス・シュナイダーは神同然の存在であった。

61 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:11:31 ID:f3pWoIJc

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  でもどうしたらあんなに上手に滑れるかわからないお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  あんな滑りをどう練習すればできるか、教えてくれる人はいないお…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから直接聞くお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

62 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:12:04 ID:f3pWoIJc



その夜、やる夫はシュナイダーが泊まっていた宿舎に押しかけた。



      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃(●)  (●) \
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
      |┃  |r┬-|     |⌒) こんばんわだお。シュナイダーさんにスキーを教えてもらいに来たお
      |┃   `ー'ォ     //
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /
      |┃   つ   <
      |┃  (::)(::)   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)

63 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:12:25 ID:f3pWoIJc




                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ        侵入者発見
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉       
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ       直ちに排除する
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ      
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                \l,! ヘ|Z?ヲ彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      ∫⌒
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::

64 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:13:03 ID:f3pWoIJc
 


         _____
        / ` /  /´  ァー-
        γ◎ヾ  ..///.:.::/ .:.:ト、
     / ヾ_  / .://;へ、/!.:.::/:.}       ,__-‐'''´-‐'''-‐''´
    /    r  l    ヽ  r^ーfノr_-γ--/ /
  /     ト--^弋_ソ/       / ///   `
  |       \ ゞノ ノ"}          l l |  |
  |         ソ /ノ"}|          l   | 丶
  |         ) '|    _,,,,     ,. -'´ - -'
   \       ヾ \.r"     /     /\ :_
     \       〃丶、__ ./⌒ヽ---┬'     \
     /                \
    /                   ヽ、
   l                     \
   |                       ト、




      \\ ,-、               | || !| |
\\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
  _,、-'      (              ! || || | |   / / ̄ ~/   __ __
 (_          ヽ、           | l ! || | | /  /   /___./  //  /
.\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  // ̄ ̄       /  //  /
    ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  //__   __ /  //  /
  \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /    /   / / /._M//_M/
    \ | .f         }        ! | || | /    /   / /   /
      し|  _      ノ  \\   | |  !  !    /   / /   /
       .ゝ_____,、-'´      .\  !   !    ./   / /   /
       \\    ¨¨・・,\\    |   | /  /μM/ /   / _ _ _
        \   \   ;,       . し'/      ./μM/ / // // /
                      。     て_         ./M//M// /
                           て                / /
                          〜               /M/

65 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:13:42 ID:f3pWoIJc




           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ   不法侵入とはいい度胸だ。
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}          
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ       この白饅頭、ずいぶんと死にたいようだな
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL          
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、    
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /


              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::) <やる夫は怪しいものでは無いお
        / ||    ` ⌒|||   ,/         ただシュナイダーさんにスキーを習いにきただけだお
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'

66 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:14:34 ID:f3pWoIJc


           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ       怪しいかどうかはこっちで決める
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}          
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ     五体満足で警察に突き出してもらえるとは思うな?
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL          
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /



          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)    やる夫の人生終わったお・・・
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //     
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /




                                        タッタッタ  
                                                ガラガラ

67 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:15:01 ID:f3pWoIJc


           _rxvxvxvxャ―- 、
          ,ィf>^厂{爻}勹⌒^下ミ `ヽ、 :'
      ':rfフ::.::.::.:_`ー'^ー'::.::.::.::ノ レヽ>、ヽ
     _fヲ::.::.rxtタ^⌒^⌒^X≧z:::⌒:.:::.:::圦ハ  :'
  ': /r‐v':r彡 |l| l|l| l il li l l| !l| l|トミk::.::.::.:Vfハ
   {〈 ィ/^ ,1l l|l !|l| |l|| |l | l | l |l| ! |ヽ>、::.:V! l| :'
   `7/ // ll )レ |l!| l| l | l | |l| ! |//^ヽ:/⌒》
': /丁7 l| l l| ⌒ | |l!| |l |l l|l | |l| | |トミ=彳|厂´|
  レ⌒l| l| | |l| !l| !l| |l | || |l |l| | l|! | |レ⌒ヽ|レ⌒!
    /|l |l! |仆ミ」l l| l |、」 斗 ヒて {{ィ/77ハ\j :'
':  //lハト、ヽ f--tミ ::::::::::: f‐‐ア彡 '/// l |! | |  って、うるさいわねぇ
   /// 7∧ヽハ .゙==' :::::::::::::::ゝ=‐' //ハ /! j l | | :' 今何時だと思ってるのよ
  〃 // ハ/小.    、.     /〈// l|| | ! |  :'
  ″{ { ,' // |l ヽ、  -‐-‐    /// ハ | | | ト、 , =彡
  ⌒ヾメ、/,'_川 |`丶、    , イ // ,'l lル' l| | ∨∠/三
  :―::.::厂:.:.:/// |!| l|l /`fT!^ヽ ̄} ' / | |l \_!」 / 彡竺三
  ー=彳:.:.:.///:`Yヽルヘ /」ト、/:/ /ハ/⌒7:´:.:.:.:`ヽ三三三
  '⌒V:.:.:.:.{ l {:.:.:.:\ <ヽ:.:.jj:.:.:.:./ //ノ:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\三三

68 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:15:30 ID:f3pWoIJc


    /.:::::/ /        | | |       .:!    .:!       `,
  ./.://.:/ /     i   | | |     .::l .:.:.:/ .::!   ,′ !  ',
/.::::://:/lNl.     | |   | | |::.   .::/.l.:.:.:/ .::::!  ,′  |
 ̄`フ/:/ l/l.     | |   | | |:::.  .:::/l l.:.:/.:::::/l  /    !
_/:/:/  :| ',  ,,,,ト、|_ヽ__ト、ト、.ト、:. .::/ /.:/.:://__/l    !
.::::/:/  ::|  ',   |ヽ 二ヽ!ニヽNト、.::/ /ィ/イ ̄7 / /   /
フ::/  /リ  ト、  ',. `ヽ弋込ミヽ、 V    ィ_万孑 フ   /
"´  ./   /i: \ ヽ   `¨´ ̄       ´ ̄ ̄/  /
   /   /.::|  \/.       i         / , イ     / あら?その白饅頭は何?
  ./   /.:::::|   |`ヽ         `        /ィ´ l.     /
ミミヽミミヽ.:.::::::|    |  ヽ     -─-     /1  /   /
ミミミ斗;;ミミ、.:::|    |  // >.、   ー   ,. .'´l  1 /   /.::::::::
彡''" ̄``ヾミヽ  i :| .// /.:::::.> 一 <::、l  l   /    /.:::::::::::
.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミヽ  l:::| // /.:/ ./ 只::: `ヽ:\ /   /.::::::/::
.:.::::::::::::::::::::.:.:.:.ヽ l:::ト、:::::::::.ィ /.:::ハ::::',  \:.V   /.:::/:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::.:ヽ:l:::ト、\ // /.:::/  i::::l   /  /.::::/::::::::::::

69 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:16:01 ID:f3pWoIJc

            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・!
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!   /     侵入者だ。お前にスキーを習いたいそうだ
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl   |   r―
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7   _ / :l   r'  _ノ
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  (マ;ム::::`、l  |   l
       :::|      l    l     丶.__./::マ;ム:::::\ ) ノ
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,:::::::::マム::::::::丿 (
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ:::::::::マム::/ _ノ
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::マッ´:/

70 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:16:34 ID:f3pWoIJc



 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !  あら?この宿舎に不法侵入だなんて
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ                    おばかさぁん
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´ 
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //  
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::

71 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:17:01 ID:f3pWoIJc



 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ' でもその熱意、気に入ったわ。
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //    いらっしゃい
ノ| l    !       '、    / / イ:|     お望みどおり、スキーを教えてあげる
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \

72 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:17:35 ID:f3pWoIJc


シュナイダーと直接話をすることができたやる夫は、多くのことを学ぶことになる。



        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  | どうやったら、あんなにキレイな深回りができるお?
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ





'  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ┼/-l、_,|    /! !
,/ /l    | 丶 \ _\   '|l  / ‐ナ'´ |/lj  / /'゙
. / |'、    ', ======= 、ヽ`  .i/  ‐/_‐__/ /-‐'i /
/  ! ヽ.   ヘ      `       '" ̄¨マ´  /      /'ヽ
   ! l \   ヽ                  〃  /!    /  |   /'ヽ
  l | l   \  \        /      / /i|    /  /  /  |
 l  l|   | ト ̄´   、_, _,  - '´-‐イ   l|.   /  /  /  / それは、スキー板の両サイドに
ー 、 l l   | /\\     ´ 二´   /  |   l  /  /__/  /-ー  金属製の刃がついてて
:::::::::::| l   |:::::: \ ゙  、   _ ィ ´|    l   , -:/ , ィ;:::::/  /:::::::::
::::::::::::l|   !:::: ::::::::−_天    !   |   l/´::::::/ /´ |ー'  ,/----
:::::::::::::', l   |: ::::::::/´:|:::/「l\   !   !   l__:://  /   i、::::::::::
:::::::::::::::',    l ::::::/::::::l:/ l|::、 〉_;-:::|   !::::::::::;'/  ,:'  ヽ、./\::::
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'   l!::∧>:::::::::l   l::::::::::i/   」 ヽ、 ./ /ヽ、
::::::ヽ:::/:::::ト  V\:l__」|  lY、::l>|\::l   /:::::::::/  |  ヽ/ / ノ|
::::::::::V:::::::::l\ ヽ‐ト、:::/|   ヽ\!>ーl| /l::::::::::l     、   `´ーイソ
:::::::::::ヘ:::::::::l/ \ヽL.V‖    ヽ    / /!|:::::::::::l     丶      /





特に、初めて見たスチールエッジに感銘を受けたようだ

73 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:18:29 ID:f3pWoIJc

ただし、やる夫はただシュナイダーの技術を真似するだけのスキーヤーではなかった。

1931年に第2回スキー指導員検定を受講





\先輩ー、指導員検定受けてくださいよー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ⊂二 ̄⌒\  ハァハァ          ノ)
     )\   ( ∧_∧         / \
   /__   )*´Д`)    _ / /^\)
  //// /       ⌒ ̄_/
 / / / // ̄\      | ̄ ̄
/ / / (/     \    \___
((/         (       _  )
            /  / ̄ ̄/ /
           /  /   / /
         / /   (  /           
        / /     ) /            
      / /      し′             
    (  /                      
     ) /                       
     し′

74 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:18:59 ID:f3pWoIJc

.      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   | しょうがない、断りにくいし受験するお
.  \           /
.   ノ         \
 /´        

    ヽ

やる夫本人はこの資格に無関心だったが、検定員を努める後輩の頼みにより、仕方なく受講していた。

75 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:19:24 ID:f3pWoIJc



この検定はシュナイダーが創設したアークベルクスキー術を元に行われたのだが



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  / こんな雪質で教科書どおりの滑りをしたら止まれないお
.   ノ    ` ⌒´   \

76 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:20:00 ID:f3pWoIJc



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´| 教科書とは逆の技術だけど、
./      ∩ ノ)━・'/   やる夫の経験からすると、谷足荷重で曲がるほうがいいと思うお
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /   


自身は別に合格する気も無かったとはいえ


シュナイダーの技術ではなく、自分の経験から得た技術で、検定の実技を受験した。







※タバコはイメージです。はいてるのは煙ではなく、白い息です

77 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:21:00 ID:f3pWoIJc



結果は合格


           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |     もらえるものはもらっておくお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \




青森県では、やる夫を含めて2人しか合格者が出なかった

78 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:21:52 ID:f3pWoIJc



このやる夫の豊富な経験・技術がかわれて、後に全日本スキー連盟から技術委員に任命される。




       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ─    ─\
    /    (ー)  (ー) \    最高の技術は、0.1秒を競う
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /       競技選手の技術だお。
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\     スキー教師も、もっと競技の技術を取り入れたほうがいいお。
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)




スキー教師の教科書とも言える「スキー教程」の作成に携わり、日本のスキー技術の発展に大きく寄与することになる。

79 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:22:28 ID:f3pWoIJc



そうこうしながら、再び人生の転機を迎える



その年の12月、やる夫は小泉むつと結婚した



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


             _
            /O \
             |. °  |
            \_,/
              |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /            \
.      /               ヽ
     /  ノ     `ヽ    |
     |    ●    ●      |
     ヽ //// 、_,、_, ////   /
      \_ /⌒l        /
       l/  /三三三三三l.
      / |   l   ___ ヽ.

80 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:23:01 ID:f3pWoIJc

        ____
       /⌒  ⌒\
     。o(゜>)  (<゜)o 。
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |     |r┬-|     |   て
    \      `ー'´     /( `´) そ
   /           \ノ ノミ
   |\ \・      ・ \____ノ
                        _
                       /O \
                        | °  |
                       \_/
                        /
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /          \
.               /               ヽ
              /   ⌒    ⌒      |
               | / / / 、_,、_, / / /    |
              ヽ              /
            /⌒ヽ_\           / /⌒i
            \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.              /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
               `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'



妻・むつは政治家の家庭で育ったため家事には疎く、生涯スキーをすることも無かったが

八十歳で病没するまで添い遂げることになる

81 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:23:29 ID:f3pWoIJc




むつの父・小泉辰之助は青森の県議会議長を務めたあと、国政に進出した人物である。



また、昭和天皇の結婚式において、 裸 踊 り をやってのけた伝説の人物でもある




ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'       ヽ:::::::/         ゝ‐;----// ヾ.、
       [          }二          |.r-'‐┬‐l l⌒ | }   俺たちは
        ゙l         リ ̄ヽ         |l:::::::::::!ニ! !⌒ // (飲みすぎて)やりすぎたのかもしれない
.         i        ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ':::::::::::::::::ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄  :::::::::::::::::i/‐'/
          i:::::::::::::      .:::ト、  ̄ ´     ::::::::∪::::::l、_/::|
          !::::::::::::                :::::::::::::::::::::|:::::::::::|
             ヽ:::::::::::   --───--   :::::::::::::::::: !::::::::::::ト、

82 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:24:11 ID:f3pWoIJc



後に、息子・雄一郎を指して



「あの豪胆な正確は、妻の父のそれを引き継いでいるのかもしれない」



と語っている。



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     | すくなくとも、やる夫似ではないお
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

83 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:24:39 ID:f3pWoIJc

その雄一郎(やらない夫)は、翌年、1932年に誕生している。

      __
   / ─  \
.   ● ●   |
  (_,、_,) ⊂⊃|
  {        |
  ヽ     /
   >   ィ



その後12年で、3男1女の子を設けている。


全員趣味程度にはスキーをやっていたが、その後本格的にスキーを続けたのは


このやらない夫だけだった。

84 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:25:03 ID:f3pWoIJc



後に大記録を作るやらない夫ではあるが、幼少時は病弱な子であった。


       __
    / ─  \
 .   ● ●   |
   (_,、_,) ⊂⊃|
  /⌒l       | コンコン
  /. /     /
  |  l >   ィ




     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´| 母さんも早くに死んだし
./      ∩ ノ)━・'/ ひょっとしたらうちは病弱な早死家系かもしれないお
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /  ※タバコはry

85 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:25:37 ID:f3pWoIJc


そこで
    


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |   やらない夫の体を鍛えるために
  \     ` ー'´     /     スキーに連れて行くお
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

86 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:26:03 ID:f3pWoIJc
         __
          /ノ  ヽ\
         | >  < |
       |⊃(_,、_,)⊂|  とうちゃん、さむいよー
          |      }
         ( ^ )_( ^ )
       / /    ヽ ヽ



          ____
        /     \
       /  ─     \
        ' (●)       \  歩いてりゃあったかくなるお
      (l、__)          |
        ⌒´         /
       `l          \
        l           \

87 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:26:28 ID:f3pWoIJc
       __
    / ヽ  \
 .   ○ ○ |||! |
   (_,、_,) ⊂⊃|
  /⌒l::」    | とうちゃん、やまにのぼって
  /. /     /   しぬほどつかれたよー
  |  l >   ィ



       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ガタガタ言ってないで
  |     |r┬-|     |   とっとと歩くお!
  \      `ー'´     /

88 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:27:02 ID:f3pWoIJc


−だが三浦の血のなせる業か


       __
    / ─  \
 .   ● ●   |
   (_,、_,) ⊂⊃| けしきがきれいだよー
  /⌒l       |
  /. /     /
  |  l >   ィ

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     | これは樹氷というんだお
  \      `ー'´     /

89 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:27:30 ID:f3pWoIJc


            __
          /  ─ \
         |   ● ●
       |⊂⊃ (_,、_,) とうちゃん、すぴーどがでておもしろいよー
          |        }
         ヽ      /
           ゝ   <



       ____
     /⌒  ⌒\
   /        \
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     | 転ばないように気をつけるんだお
  \      `ー'´     /

90 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:27:59 ID:f3pWoIJc


そして
         __
          /ノ  ヽ\
         | >  < |
       |⊃(_,、_,)⊂|
          |      } とうちゃん、らいしゅうもまたすきーするー
         ( ^ )_( ^ )
       / /    ヽ ヽ





こうしてやらない夫も父同様、スキーに傾倒することになる。

91 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:28:37 ID:f3pWoIJc

ただこの頃、やる夫は岩手・宮城と、スキーと縁遠い場所への転勤が続いていた


      __
   / ─  \
.   ● ●   |
  (_,、_,) ⊂⊃| あおもりにひっこしして、まいにちすきーにいこうよー
  {        |
  ヽ     /
   >   ィ



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|  仕事だからしょうがないお
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /





こうした満足にスキーにいけない環境が、やらない夫のスキーへの憧れを強いものにしていった。

92 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:29:01 ID:f3pWoIJc

しかしこの後、日本は暗い時代を迎える。



.("'''ー-.,、_
 `、 f;;;;;;-ミェ、
   ` ;, `''、;;;;;ヽヽ、
.    ヽ  `'''-'' '-、
      "-,      `-、    ,,;;,
.        "-,       `-、.,;;;;;'
          `-,       ,;;;;;'、          _,__,,、_,,,_        ,iー--=,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___     _,,...,
           ̄"y    ,;;;;;;'_` 、,,__,,,,,,,,ェ--y.''~, '`;-FF'i..ミ,_ __    i|               ̄フ"  "i
              "、, .,;;;;;'  =--ー‐`.、=--ー`'~ー-i i.  .!  .|~-i'-;,,i|!.rー-,,_          ./    j
              , '~''''''ヽ',      ヽ. ̄''''''''''' 'ー┴-┴-」,,,,,,,|,,|Ii|;)- ,>,,_~- ,,       ./      !
           ,,,,;;;;;,'、   .,,,,j j      .j                   .__ ~"'-ヲ'-,,  /       .,!
         ;;;;;;'''''''''~~!`''-.';;;;;,      .,'                , ';;;;;;ヽ     ~"         .,'
               ヽI ̄ ';;;;;,     ,.' __,,,,,,....,,,_           .,';;;;;;;;;;;;;j     r-ー―-,,,,,,,,   ,;'
                ~ ̄'';;;;,__;;;;;エ~.((~     ~"'''''-、,,,_     l;;;;;;;;;;;;,'      ~" - ,,   ~"'''-'ェ,
                   ';;;;' .,〆 ̄~~`ト 、         ~"''-,,,---`エ''ェェ、、,,,,,,,,,,,,,,,,...z--'-- _   '-,,
                      ` 、  ,ノ   ~.y_、       '-,,                ~ '-,,_ "- ,
              (  ヽ      .~'''''''ーー―ュz--ヲ-、          ~- ,_               ~ '- ,_~-,
      , ⌒ヽ    (     )                 ~'ヽ,,,_       ''-,._                ~"
.     (     '   (       ヽ⌒ヽ 、         (⌒ ⌒、~''- ,,       ~.- ,        (⌒、
     ゝ    `ヽ(             )   (⌒ 、 (     )   ~''-,, ゙'f:';;''''-,,エ,,,     (    ヽ
    (                        (     ヽ        ヽ    ~''- ,,`ー-;;;;__~''-,  (
.   (    (⌒                   (                        "-,,, ~''''''~ ''-,,
..                                                  ̄ ̄ ` - ,_   ~''ー,,,
.                                                         ~'''ー-= ,,,冫



第二次世界大戦へ突入

93 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:29:41 ID:f3pWoIJc



この頃から「スキー技術=戦技スキー技術」となり、

スキー指導者は戦技スキーの指導をしなければならなくなる。




       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:
     ;: |          :::::::| :
      \.....:::::::::    ::::, / やる夫がやりたいスキーは、こんなんじゃないお
      r "     .r  /゚。
    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"



やる夫も指導者講習で、スキーを履いた状態での銃の撃ち方等、

戦技スキーを学んだが、その内容は一切覚えていないという。

94 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:30:07 ID:f3pWoIJc



戦時中は電車にスキーを積み込むことも禁止されていたが、

やる夫は知り合いの鉄道職員と交渉し、スキーの持込を認めてもらった





        このとおり、お願いしますお                        
                                 ぽっぽや
                               |     | |    |
            / ⌒`"⌒`ヽ、              |       | |    |
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\            |     | |     |
          /,//::         \        |     | |    |
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ     | ,     | |    |
       /  /、:::::...           /ヽ_ \     |ノ    、| .|   、|
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )    ノ_____,ゝソ___ゝ
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"   _ノ゙ ̄⌒^⌒} .{ ⌒^⌒}
                           'ニ===⊂⊃=} {=⊂⊃=

95 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:30:36 ID:f3pWoIJc



息子雄一郎とともに、誰もいない、新雪のゲレンデをひたすら滑った。



子供には滑りづらい環境だったが、この経験が、やらない夫のスキー技術の基礎を作っていく。





              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
           /,イ / (○)(○) .l i i i
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉 どうやったらこの新雪の中を滑れる?
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   /
           .i   l.      ,'  ./   考えろ、考えるんだろ 
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
             ヽ     〈_ノ ノ
              |     ./
               |    .   |

96 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:31:04 ID:f3pWoIJc


そして終戦



       ____
     /⌒  ⌒\
   /        \
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     | そっちは何か取れたかお〜?
  \      `ー'´     /




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)  さつまいもが少し取れただろ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |




やる夫はやらない夫と二人で畑を耕し、何とか妻と子供たちを養っていた。

97 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:31:37 ID:f3pWoIJc


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |


その一方で、あいかわらず冬になると二人で山に行き、萱や立ち木の枝を切り払い、

誰もいないスキー場を滑っていた。

98 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:32:01 ID:f3pWoIJc



また、壊滅状態だった青森営林局スキー部に監督として復帰



                   /⌒ヽ
                 ∧ ( ^ω^)
    \           (*‘ω/u  ノ
     \         /u 〈/フ'フ
       \       〈 ///
        \      ∠∠/
.   \.     \    彡
.    \     .\
.      \_/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.            |       .|

後にジャンプのオリンピック選手となる山本謙一を輩出。

99 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:32:39 ID:f3pWoIJc




その後、転勤をしながらもスキーを続け、



日本スキー会の重鎮とも言える存在にまでなっていたのだが



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |  岩手、宮城と来て、今度は東京転勤かお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i  ますますスキーに行きづらくなるお!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
               レY^V^ヽl
   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│
 |     ` ⌒´  | 仕事だからしょうがないだろJK
  |           |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |

100 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:33:04 ID:f3pWoIJc



そして1955年


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /  探さないで      /ヽ__//
     /      ください     /  /   /
     /              /  /   /
    /   _....やる夫.._   /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /


               ついにやる夫は青森営林局を退職する。

101 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:33:40 ID:f3pWoIJc




やる夫、51歳

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !  
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l 
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



自由人として、スキーに生きる人生が、ここから始まる。




                              −つづく

102 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:35:08 ID:f3pWoIJc


というわけで第1話はここまでにします。

103名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 00:45:24 ID:Hqsj619g

面白かった

104 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/12(土) 00:56:39 ID:f3pWoIJc
一応全4話で、第2話は来週の金曜日になると思います。

初やる夫で、拙い点もあるかと思いますが、どうぞお付き合いお願いします

105名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 01:15:07 ID:YlMWQVAE
乙です。
興味深いスレで、今後も応援してます
(青森県人的に

106名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 01:28:13 ID:QUm5uMEQ
乙です 期待

107名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 02:01:32 ID:s37GXoIQ
乙です。こんな人がいたんですね……面白かったです。

108名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 03:17:35 ID:EghEkWpk
おつー
おもしれぇなぁ

109名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 15:00:18 ID:etUpKxEE
三浦のじいちゃんがやる夫になる日が来るとは・・・!
支援支援

110 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/14(月) 22:39:22 ID:kUZEzp66
レスありがとうございます。
第2話は、金曜日の23時ごろから始めますので、どうぞよろしくお願いします。



最終話までできたけど、その後の修正が終わらない…
気がつくと、ボリュームが当初の1.5倍に…

111名無しのやる夫だお:2009/12/15(火) 10:00:04 ID:8LSxxjjI
乙です。
雄一郎氏は知っていたけど、お父さんもすごい人なんですね。

112名無しのやる夫だお:2009/12/15(火) 23:19:48 ID:NZgMXfkI
スキーヤー的に考えて支援

113 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:31:13 ID:ZUsxFvLM
すいません、予定より遅くなりました。
あと5分ほどしたら始めます

114 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:37:12 ID:ZUsxFvLM



       ,. ⌒ハ           ハ⌒ ,
       i::::::::. ゙i,r'⌒ Y ⌒ ^ヘ, ,r':::::::::j
       i:::::::::::'(ッ. .:: ::::..::::....::::.. )j:::::::::(,
       リ:::::::y(, :: : : : ,.ヘ...:::..:::::..::ヾ:::::ル
       iリル (::::::: ノ  ヽ ゝ,:...::. NY   八甲田山は今年も
          )::>) (< ) )::::::リ  多くの山スキーヤーでにぎわっています
             ( (i  ヤ_フ  ,,  ハ::::ハ  
              )ハゝ.    ,.( ( (   
          ((:::( り  ∧ ' ).),)  



                     ハ
      く∨レヘ^⌒ Y..::::⌒:ヽ「レ::::\
     /:::ヽ〉::::.. ::: ::..::::: ::::.└:ヘ ::::│
    ル::::.. /1::::.  :::: ::: 、、: ::   ノ y:::リ
     Yyノ /:::: ノ リ:::::ヘ::: :::)::::: :::(
       ノ:::::::::)ノ    ヽ ソ:: ハ   旧日本軍の遭難事件以来
   .     .リ:. l ●)  (● ):::::.ノ 長年死の山として恐れられてきた八甲田ですが、
     /⌒ヽ, .ヘ ,, ワ  ,, ノノ/⌒i   この人が開拓し、また交通の確保に尽力するなどして、
     \  / \>__ __,.イ /_ /    八甲田は今日の賑わいを得ました
       /  く  `X´ >ヘヘ 、_ ノ
        \/  〉-允ー 〈  ヽ ノ

115 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:38:03 ID:ZUsxFvLM



       ,. ⌒ハ           ハ⌒ ,
       i::::::::. ゙i,r'⌒ Y ⌒ ^ヘ, ,r':::::::::j
       i:::::::::::'(ッ. .:: ::::..::::....::::.. )j:::::::::(,
       リ:::::::y(, :: : : : ,.ヘ...:::..:::::..::ヾ:::::ル
       iリル (::::::: ノ  ヽ ゝ,:...::. NY   それでは本日のゲスト
          )::>) (< ) )::::::リ  「八甲田の主」こと三浦やる夫さんです
             ( (i  ヤ_フ  ,,  ハ::::ハ  
              )ハゝ.    ,.( ( (   やる夫さん、今日はよろしくお願いします
          ((:::( り  ∧ ' ).),)  



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |  お願いし・・・
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

116 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:38:46 ID:ZUsxFvLM


      主 じ ゃ ー !
        主 の 仕 業 じ ゃ ー !

    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////





     /\___/ヽ   ヽ
    /    ::::::::::::::::\ つ
.    |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.    |    ::<      .::|あぁ
    \  /( [三] )ヽ ::/ああ
    /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

117 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:39:16 ID:ZUsxFvLM



┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・    逃げろ、逃げろ、逃げろ〜〜!!
 (´)  (`)  (´) (´)  (`)  (´) (´)   (`) (´) (´)  (`) (´)  (´) `)    、
. .ヘ⌒ヽフ  ε ⌒ヘ⌒ヽフ   ε ⌒ヘ⌒ヽフ  ε ⌒ヘ⌒ヽフ   . ε ⌒ヘ⌒ヽフ    
(  ・ω・) (   (  ・ω・)  (   (  ・ω・)  (   (  ・ω・)   (   (  ・ω・) ブヒー
ヽ_ヽ-ヽヽ ノ,ノーヽ_ヽ-ヽヽ ノ,ノーノ_ノ-ノノ   ノ,ノーヽ_ヽ-ヽヽ  ノ,ノーノ_ノ-ノノ    主が出たぞー!
 . ε ⌒ヘ⌒ヽフ    ε ⌒ヘ⌒ヽフ    ε ⌒ヘ⌒ヽフ  . ε ⌒ヘ⌒ヽフ
  (   (  ・ω・)   (   (  ・ω・)   (   (  ・ω・)  (   (  ・ω・) ブヒー
  ノ,ノーノ_ノ-ノノ    ノ,ノーヽ_ヽ-ヽヽ  ノ,ノーノ_ノ-ノノ   ノ,ノーヽ_ヽ-ヽヽ




           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     | ・・・・・・
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

118 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:39:35 ID:ZUsxFvLM


           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |  だめだこりゃ
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

119 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:40:18 ID:ZUsxFvLM



あらゆるスポーツの王者の名に価するスポーツがあるとすれば、それはスキーである。

スキーほど筋肉を鍛え、身体をしなやかに弾力的にし、注意力を高め、巧緻性を身につけ、

意志を強め、心気をさわやかにするスポーツはほかにない。

晴れ渡った冬の日にスキーをつけて森の中へ滑走してゆく・・・・

これにまさる健康なそして純粋なものがほかにあるだろうか。

深々と雪におおわれた森や山のすばらしい自然にまさる、清純高貴なものがほかにあるだろうか。


                                                フリチョフ・ナンセン

120 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:40:53 ID:ZUsxFvLM





         やる夫は101歳のスキーヤーになるようです










                                     第2話

121 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:41:58 ID:ZUsxFvLM



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、  
  |     ` ⌒´ノr川 || なぁ、親父。
.  |         },.!  ノ' ちょっと相談があるんだが。
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     | お前に貸す金ならびた一文ないお
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

122 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:43:03 ID:ZUsxFvLM



             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__) 金じゃねえ!
          :|   ^  、` ⌒´ノ:  というかどんだけ冷たい親だ!!
          |  u;     ゙⌒}:
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \




           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     | 冗談だお。でも貸す金が無いのは本当だお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \





1955年、長らく勤めた青森営林局を退職。

その二年後に住み慣れた青森を離れ、東京都練馬区に居を移していた。

123 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:44:05 ID:ZUsxFvLM



また、長く全日本スキー連盟の技術委員として、スキー技術の発展に尽力してきたが、

その職も辞していた。




          ____
        /     \
       /  ─     \
        ' (●)       \
      (l、__)          | 煩わしいのはもう嫌だお
        ⌒´         /
       `l          \
        l           \

124 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:44:50 ID:ZUsxFvLM



    / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
 /  (●)  (●)  \
 |    (__人__)    | で、相談したいことというのは何だお
 \    ` ⌒´    /
 /            |
(_ )   ・    ・  ||
  l⌒ヽ        _ノ |
  |  r ` (;;;U;;)   )__)
 (_ノ  ̄  / /
        ( _)





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__) あぁ、それなんだが。
.   |        ノ   今俺は、夏は仕事をして
    |      ∩ ノ ⊃    冬だけ石打丸山スキー場でスキー教師をやってるだろ
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

125 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:45:42 ID:ZUsxFvLM




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    | そうだな、日本ではまだスキーだけで食ってくのは無理だお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





当時、スキー界におけるプロのスキーヤーは、驚くほどその地位が低く、

スキー教師と言うと他に本職を持っている場合が多かった。

(現在でも大くは、別に本業を持つ週末スキー教師だが)

126 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:46:30 ID:ZUsxFvLM



         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |  そうだろ!
          |   ` ⌒´  |   だから俺が独立してスキースクールを作って
        |        }     プロのスキー教師の先駆けになりたいだろ!
        ヽ       }       
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   やらない夫、25歳のことである。

127 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:47:24 ID:ZUsxFvLM


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     | で?プランはあるのかお?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__) 福島県の猪苗代を拠点に活動を行うだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   本州でも指折りの雪質で、山も多くていい環境だろ
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ  mm    
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

128 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:47:59 ID:ZUsxFvLM



           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \  お前一人じゃスクールは経営できないお。
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/   ついてきてくれる指導者はいるのかお?
      ノ      ー‐   \






            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .| そ、それは・・・
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /    これから考えるだろ
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |

129 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:49:29 ID:ZUsxFvLM


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  (やれやれ、一番問題な部分だお・・・)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´| 
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |     
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


        ____
       /    \
.    /          \ 
.  /    ―   ー  \ (やらない夫はまだ若い。
  |    (●)  (●)  |  勢いはあるけど、それだけじゃ、
.  \    (__人__)  /   できるものもできないお)
.   ノ    ` ⌒´   \   
 /´             ヽ

130 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:50:15 ID:ZUsxFvLM



         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \  知ってるとおり、やる夫はかつてスキー連盟の技術委員も勤めたが、
      |    ` ⌒´      |
      \           /  今はそんな力は無い。
        /         \
       |   ・    ・     ) それどころか、スキー連盟とは完全に縁を切ってしまった身だお。
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

131 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:51:10 ID:ZUsxFvLM

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  やる夫はもうスキー界では何のコネも力も持たないただの爺だお。
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|    それでもいいなら、手くらいは貸してやるお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |  
.\  "  /__|  |
  \ /___ /





このとき、やることを失っていたやる夫は、やらない夫を一人前にすることを当面の目標とする。

132 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:52:00 ID:ZUsxFvLM

当時すでにいくつかプロスキースクールはあった。

しかし、プロスキーヤーへの風当たりは非常に強く、

やる夫もプロスキーにかかわることで、それまでの名声を完全に捨てることになっている。


  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/      NO THANK YOU
/`ー‐--‐‐―´´\
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ


当然、自らプロスキースクールに飛び込もうなどという人が居る由もなかった。

133 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:52:44 ID:ZUsxFvLM



                               |     | |    |
            / ⌒`"⌒`ヽ、              |       | |    |
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\            |     | |     |
          /,//::         \        |     | |    |
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ     | ,     | |    |
       /  /、:::::...           /ヽ_ \     |ノ    、| .|   、|
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )    ノ_____,ゝソ___ゝ
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"   _ノ゙ ̄⌒^⌒} .{ ⌒^⌒}
                           'ニ===⊂⊃=} {=⊂⊃=



それでもやる夫は諦めず、やならい夫の中学時代の同級生である奈良光義氏に交渉。




説得の末、何とかインストラクター兼経理として参加してもらえることになった。

134 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:54:06 ID:ZUsxFvLM



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   このとおりだお
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._



さらに、やる夫の教え子であり、福島県を拠点に活動していた佐藤善一氏と原正氏にも交渉。


二氏はこの申し出を快諾し、プロスキースクールの立ち上げに参加する。

135 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:55:14 ID:ZUsxFvLM



このようなやる夫の尽力と、参加メンバーの支えもあり、

「三浦スキースクール」が無事誕生することとなる



      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )  ね ん が ん の
 |    ( >)(<)  
. |  ///(__人__)  じ ぶ ん の ス ク ー ル を
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  て に い れ た だ ろ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |


晩年までやる夫は、年越しの瞬間はこのスクールのメンバーとともに過ごしており、

スクールは三浦家の活動の拠点となっている

136 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:56:47 ID:ZUsxFvLM


その後のやる夫のスキーには、やらない夫が深くかかわることになる。








パシャッ    パシャッ
   パシャッ
      ∧_∧ パシャッ
パシャッ (   )】Σ
.     /  /┘   パシャッ
    ノ ̄ゝ
        ミ∧_∧ パシャッ パシャッ
       ミ (/【◎】
     .  ミ /  /┘
        ノ ̄ゝ

さかのぼることおよそ30年。やる夫はスキーを始めた翌年、近所で安く売っていたカメラにも興味を引かれている。




2年かけてお金をためたやる夫は、このカメラを購入し、写真にも傾倒することになった。

137 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:57:43 ID:ZUsxFvLM


やる夫は当時流行していたサロン調の写真を多く撮り

    ω
   _ψ
   )(
|\ ̄(_) ̄\
| |T ̄ ̄ ̄T|
| ||―――||
| ||    ||


1932年には「国際写真サロン」に

また、その後日本写真美術展に入賞することになる。

138 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/18(金) 23:59:42 ID:ZUsxFvLM



しかしその後、やる夫の興味は山岳写真に移っていく。




_ _ _ ,, .-:-::;;;;;;;;iiiiii| .!: : : _ _: : :::;;;;;iiiii|;|;;;;;;;i| iヽト:::;:;:;:;;;;;;ノィ,,-''ァ      ,<;;;;|: -;i|{ {;;r=:!:.  .:;;;;i|  -'';;;;;;;
   : : : : ::::;;;;;;;iiiiii| |: : : ......: :: ;;;;;;;iiiii|:!.. ;;;i|;|..メ`;;..:.:.;;;;;;r;;;;ヽ''_      r'';;;=|: :;;il>`/;;;|:.  :::;;;;i|  : :;;;;;;;
  -:-: : :::::;;;;;;iiiiiii| !: : : : . : :::;;;;;;iiiii|.i::-;;;i|l'';:;;r''ァキナァ;;r;;;;'iir',   ';: :ェ-'';;!: :;;i|イ'il''"|:.  :::;;;;i| .. : ;;;;;
  : : : : ::::::;;;;;;;iiiiiii| .|: : : :  : : :::;;;;;iiiii|l:.: .:;;i|!: .:;i|::;i!i!''" "''" "''    '"" ;;|: :;;i|''l i}'' |:.  :::;;;;i| ` : :;;;;
  : : : : ::::::;;;;;;;iiiiiii| .|: : : : .: : ::::;;;;;iiiii|!:.: ::;;i|: :;i| ;i!i!           " |: :;;;i!.{ i| !:.  ::;;;;;ii| .;;:;:;:;;;;;
  : : : i: ::::::;;;;;;iiiiiii| .|: : : : : : :'`;;;;;;iiiii|:::: ::;;i|: :;i| ;i!i|                |: :;;;i|'| i| !:.  ::;;;;;ii|  : : ;;;;
- '':": : : :::::::;;;;;;iiiiiii| .!: : : : :~:~"::;;;;iiiiii|::: ::;;;i!: :;i! ;|.i|            |: :;;;i|:| :i| .|:.  :::;;;;ii|  : : ;;;;
二 : : : : -:::::;;;;;;iiiiiii| |: : : :  : : : ::;;;;;iiiiii|:: .::;;i|: :;i! ;i!.i!,-'ァーィー、,,_ _       |: :;;;i|:| :i|;,,!:.  :::;;;;ii|  : : ;;;;
  : : : : : :::::;;;;;;iiiiiii| |: : : :  : : : :::;;;;iiiiii|:: ::;;;i|: .:;i| :;i!.i!アi'"i;lコキナ;;=)      |: :;;;i|:| r'';;|:.  ::;;;;ii|  : :;;;;;
  : : :: ::: ::::;;;;;;;iiiiiii|:.!: : : : . : : ::::;;;;;iiiii|,r':'ヽ|,-"| :;i!.i!シ;|,゙|.i!;: t,ー-;:;;;^ヽ,_,...|: ;''`y'".; ;;;|:.  ::;;;;ii|  ::;;;;;
  : :=:=:=:::;;;;;;;;;iiiiii|::|: : : : . : : :::::;;;;iiiii|;:;:;;:;;;;ヽ:;;:;ヽi!;;:;:`:;;;'^ヽ,,i:i:i:i:i:i:i:i:i:r ; |/:.:;;.:;;;.;;..;;;|: :  :::;;;;iii|  ::;;;;
  : : -:-:::::;;;;;;;;;iiiiii| |_:_:_:___: : : ::::;;;;;iiiii|メ;:;;メi|,;:)! ):.i|:;;ィ;'';;/iiiiヽ''i;i;i;i;i;;;:;:{:.(:.|.:.;;.:;.:;;ヽ;;;;|: :  ::::;;;;iii|  ;;;;;
,,;;;,,;,;,;,;,;,,;,:::;;;;;;;;;iiiiiii|.|: : :   : : :;::;ィ、;;iiiiii|.::..;:;.i!.:::i|:;;:;;i|Y:;;/i;i;i;i;i;i;ヽ'"ゞ、:;;;:;:.::l( ::ヽ:;;;);:;:|:   ,::;;;;;;iiiiii,,, ;;;;;
: : : : i: : _: : ;;;;;;;;;iiiiiii||: : :   : : :〈{ノiiノiiiiii|;;:;r;:t'::';i| ;) i|;;';;ヽi;i;i;i;i;i;;i;i;i;i;i;i;i;;ヽ ;:l'^;^;;ヽ:;:;;;;|: :,  ィッ';iiiiii〉r;;;;;;;;
: : ::.:.::.::.:.:.:.:.:;;;;;;;;iiiiiii|!: : : ,;';';';'ヽr';';';'iiiiiii|'ィLy`ンi| ;;;;i|i''i个;,i;i;i;i;i;iiiiiri',;:;:;;; ヽ:!:;:;;:;;:;i;:i;:;''|..:.;;.;;i; ; ;;;iiii|`i.;;.;;;;;



当初はサロン調写真との平行だったが、サロン調の流行が終わった後、山岳写真一本となる。

139 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:00:44 ID:UrnjHIeg



1957年、やらない夫とともに富山県の立山に初めて入る。

この後も複数回立山に入り、やらない夫が滑る姿を写真に納める




│           x  ∧_∧  x キャッホー♪
│        ゚ o゚ 。   \( ´∀`)/
│        ゚ o゚ 。゚ oと   つ
│  シャ────゚ o゚ 。_)  ) )               
│            \(__)_) ⌒~  〜 ⌒~     
│⌒~ 〜          \ \ \           
│               \⊿`⊿ 〜  ⌒~      
│                           
│                            
│                           
│                           
└───────────────────────,:'      
  


                              
このときの写真が、イタリー山岳写真ビエンナーレ展で、ビトリオ・セラ賞及びバタカップ賞を受賞。

この後も複数の賞を受賞し、山岳写真家として一気にその名を上げることとなる

140 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:01:26 ID:UrnjHIeg

:                    :   :
: : : : : : : : :       :        :   : : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : :  : : : :   : : : : : : : : : :   : : : : : :
       :           : : 、‐``‐、             : : :  : : : : : : : : :
   : : : : : :        : .,,/`::::::::::: `ヽ            : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : :       _,,、'`::::::::::: : : :: : : ::::'、:
           _r'":::::;;;;;;;;;;::::::::::: : : : : ::::`‐、、    : : :
         、,-'゜::::;;;;;;;;;;;;: : : :::::: : : : : : : ::::::::::::ヽ,、: : : : : :
       ._、‐′:::;;;;;;;;;;;;;: :  : 、: : : ;;;;;;: : ;;;;;;;;:::::::::::゙'‐、、: : : : : : :  :
     _,/`: : ::;;;;;;;;;;;;;;;:  : ;;;;;;;:   : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::``'ー''ー-、: : : : : : :
  ._、‐`: : : : : ;;;;;;;;;;;;;;: : : : : ;;;;: : : : : :;:::::::::::::::::: ;;;;;: : : : :::::: : : : : ``、、: : : :
..,,rl″: : :::: : ;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : :;: :    : :::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ.: : : : : :
″: : :::::::::: ;;;;;;;;;: : : : ::::::::::::::::: ;;;;;;: :  ::::::::::::::::::::::::: .: : : : ;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : `、、: : :
: :::::::::::::: : : : : : : ::::::::::::::::::: : : ;;;;;;;;;;;: : :::::::::::::::::::::::::::::: : : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : `'''‐:-、
:::::::::: :   : : : :::::::::::::::::::: : :  ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .  : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : :
:::: : : : : : : :::::::::::::::::::::::::   :  ;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: . : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: :
:::::: .: : ::::::::::::::::::::::::::::::   : : : ;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::: : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    : : : ;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::::: : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
: : : : : : : : : : : : : : :       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

また、立山との出会いは、やる夫のスキー人生にも大きな影響を与える

141 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:02:15 ID:UrnjHIeg


        ___
      /      \
   /          \   立山はいいお。
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |  八甲田は緩やかな山を歩いたり、山の数では一番だけど、
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ 激しいスキーをするなら、立山が最高だお。



立山を第二の故郷と公言し、この後何度も何度も足を運ぶことになる

142 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:03:23 ID:UrnjHIeg



そして1964年の大きな転機。

これもきっかけはやらない夫だった。




         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ  イタリアで行われるスキーの世界大会に出ることになっただろ
          ,|         }
       / ヽ       }   悪いけど一緒に来て、俺の写真撮ってくんないかな
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

143 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:04:15 ID:UrnjHIeg




この年、やる夫は還暦を迎えていた



       ___
     /〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \   世界大会とはすごいのう。
  |     |r┬-|       |
  \      `ー'´     /   写真でも何でもバッチリとってやるお。

144 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:05:09 ID:UrnjHIeg



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__) そうか。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  親父、海外なんていったこと無いから
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │   引き受けてくれるか不安だっただろ。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

145 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:05:52 ID:UrnjHIeg


      ____
     / 〜〜〜\
   /(◎)―(◎).\
  /:::::( ((__人__)))::: \  海外の山をこの目で見るのは初めてだお。
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /  お前の写真そっちのけで、撮って滑って遊びまくってやるお。
       ̄ ̄ ̄



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ  (連れて行くの、やめようかな)
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

146 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:07:32 ID:UrnjHIeg
>>145 すいません。訂正します




      ____
     / 〜〜〜\
   /(◎)―(◎).\
  /:::::( ((__人__)))::: \  海外の山をこの目で見るのは初めてだお。
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /    お前の写真そっちのけで、撮って滑って遊びまくってやるお。
       ̄ ̄ ̄



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ  (連れて行くの、やめようかな)
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ




やる夫、60歳にして海外に初進出

147 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:09:30 ID:UrnjHIeg



イタリア・チェルヴィニア

       ____
     /⌒Ξ`ー\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/ '    |  シュタイン・エリクセン(※)は出場しておるかのう。
  \      `ー'´     /  レースを見るのも久しぶりじゃて







※オリンピックで2冠を達成した名選手
  やる夫が、ハンネス・シュナイダーの次に神とあがめたスキーヤー

148 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:11:31 ID:UrnjHIeg



                 ,,..、 -‐、─、--、、.,_
              ,. -f"  \ \ \ \\`ヽ-、、
           _,. -''"  }   ,.....ゝr-'r-ヽ、ヽ.,ヽ.\ヽヽ、,
          /:::     込 ,.ュFi::l」:l」::レ'レ::l):/T'''r'-、i 丶ヽヽ
         ,':::::     ,人ニンェェェェュ:,>‐‐-'、#:///ノ >::'、 ヽ \
          l::::_,.、、-=ニェ;彡ニ三三/‐',二ミヾV//:/:/:iヾ.i  ヽ  よう、親父
         {/l//`、ヾミュ、_ ';三三/ /::::::、 l |ト-、////l::::... `、   楽しんでるかい?
         IVIリf)=い',..>''}三/ / ,.-='_,...、:/   `';/:ノ :::::: }
         ;'^`,.=‐'''"" |;;;;// /‐'" i゙r‐‐-、ヽェ;ァ  `-'、__,. -‐‐i
            `"     {;;シ_/::::''ニ  l゙::   ヾ、    ,.‐_,゙-‐'''ヾ




       ____
     /ノΞΞヽ\
   /( ◎)―(◎)\ 
  /:::::( ((__人__)))::: \  あwせdrftgyふじこ
  |   ヽ |!!il|!|!l| /    |    
  \    |ェェェェ|     /

149 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:12:20 ID:UrnjHIeg


       ____
     /ノΞΞヽ\
   /( ◎)―(◎)\   イタリーの山の主がでたお!!!!
  /:::::( ((__人__)))::: \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /    |  ワシみたいな干からびた老人より、若いやらない夫を食ったほうがうまいお!!1111  
  \    |ェェェェ|     /



                 ,,..、 -‐、─、--、、.,_
              ,. -f"  \ \ \ \\`ヽ-、、
           _,. -''"  }   ,.....ゝr-'r-ヽ、ヽ.,ヽ.\ヽヽ、,
          /:::     込 ,.ュFi::l」:l」::レ'レ::l):/T'''r'-、i 丶ヽヽ
         ,':::::     ,人ニンェェェェュ:,>‐‐-'、#:///ノ >::'、 ヽ \
          l::::_,.、、-=ニェ;彡ニ三三/‐',二ミヾV//:/:/:iヾ.i  ヽ     落ち着け、俺だ!
         {/l//`、ヾミュ、_ ';三三/ /::::::、 l |ト-、////l::::... `、    やらない夫だ!
         IVIリf)=い',..>''}三/ / ,.-='_,...、:/   `';/:ノ :::::: }
         ;'^`,.=‐'''"" |;;;;// /‐'" i゙r‐‐-、ヽェ;ァ  `-'、__,. -‐‐i
            `"     {;;シ_/::::''ニ  l゙::   ヾ、    ,.‐_,゙-‐'''ヾ

150 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:14:12 ID:UrnjHIeg


       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \  ・・・そ、その声は
  / o゚(◎)―(◎)゚o \
  |  ::::(((__人__)))::::  | やらない夫?なんでそんな格好をしているお?
  \     `⌒´     /


                 ,,..、 -‐、─、--、、.,_
              ,. -f"  \ \ \ \\`ヽ-、、
           _,. -''"  }   ,.....ゝr-'r-ヽ、ヽ.,ヽ.\ヽヽ、,
          /:::     込 ,.ュFi::l」:l」::レ'レ::l):/T'''r'-、i 丶ヽヽ
         ,':::::     ,人ニンェェェェュ:,>‐‐-'、#:///ノ >::'、 ヽ \
          l::::_,.、、-=ニェ;彡ニ三三/‐',二ミヾV//:/:/:iヾ.i  ヽ  何でって。
         {/l//`、ヾミュ、_ ';三三/ /::::::、 l |ト-、////l::::... `、   キロメーターランセの大会だから
         IVIリf)=い',..>''}三/ / ,.-='_,...、:/   `';/:ノ :::::: }    当然プロテクター着けるだろJK
         ;'^`,.=‐'''"" |;;;;// /‐'" i゙r‐‐-、ヽェ;ァ  `-'、__,. -‐‐i
            `"     {;;シ_/::::''ニ  l゙::   ヾ、    ,.‐_,゙-‐'''ヾ





キロメーターランセ(スピードスキー)は通常のアルペンスキー競技と違い

空気抵抗の少ないプロテクターを着けて、急斜面を直滑降し、最高速度を競う競技である。

このときのやらない夫が、日本人として始めての世界大会への参加である

151 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:15:05 ID:UrnjHIeg


         ____
       /〜〜u \
      /  /〜〜\\
    /  し (◎)―(◎) \
    | ∪ ::::(((__人__)))J| ・・・世界大会って、オリンピックか世界選手権のことじゃなかったのかお?
     \  u   `⌒´   /


現代では最高時速250km以上という記録が作られている。

余談だが、清水アキラが163.089km/hという記録を残している

152 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:16:05 ID:UrnjHIeg




         ノ,.r "..::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙`-、|::   |,ft  ,.l
          /..::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::   |   |fミl
        ,イ ...:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-======ノ   ノ、.  |fミ|
       ,イ :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-"ツ)))))))''  _,,.. -'.、 )  lfミ|   ウオォォォォォォッ!
      /. . :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ノノノノ"" ,イ" _,,, ヽ /ミメ
     /. .:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-",,,))'''' ::::::::::::::/ :::: ,"/):ノノ、_ミメ
    /.. ::::::::;;;;;;;;:::;;;_,,.',,,))ノノ  ::::::::::::::::i :::: i|/ ::::::::゙ーう ) ヽ、........__
    /. :::::::;;;;;:.:.:.:::/ rノ /メ/` :::::::::::::::::| :::: |  ::::::::::::/ /  )))`ー--    
   i  ::::::::;; : . .,゙ ),rノ ,ツ  ...:::::::::::::::::::,| :::: |  :::::::::,,"/    `=="" 
   ! U::::: : : : ,,゙ 匆,,))'  、`  :::::::::::/  ノ ::::::::::/ /,ノノ)))))),;、ニ=-
   i、__,,,,,,..... =",,イ' ヲ|  ,f   、、、 ::::::::::::::::::::::::::  ' ',,,ヾ  /ノノノノ
    ゙リ升チトト!"イ( |゚l'/r''~r'"ソ ノノノ ::::::::::::::: /   ゙、_,,,ノ >''ー''-''-''-''
    ゙ ノ  リリyノ゚ ノ゙/、"~ :::::::::::::::::::::::::::::: / ヽ/  // i i,' 7/
     ,i|ェェェイ|゙',イ/ ヾ、、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /,'' /,' 丿"
     f-ー-';;';/    \  :::::::::::::::::::::::::: _,,/// ,,"/
     `¬l"~j
        |l
       lj



この大会でやならい夫は、時速172.084kmの世界記録(当時)を記録した

153 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:16:52 ID:UrnjHIeg

         ____
       /〜〜u \
      /  /〜〜\\    なんて競技だお。
    /  し (◎)―(◎) \    気が狂ってるとしか思えないお。
    | ∪ ::::(((__人__)))J|      急斜面をひたすら直滑降だなんて、やらない夫は一体誰に似たんだお?
     \  u   `⌒´   /

154 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:17:40 ID:UrnjHIeg



なお、やらない夫はこの大会で3度転倒し、「世界で最も速い速度で転倒し無事に生還する」という記録も樹立してる




     ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \   
 / ::::::(((__人__))):::::\  きっと母方の祖父に似たんだお。そうに決まってるお
 |      ~~~      |     
 \             /

155 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:18:53 ID:UrnjHIeg



       ____
     /〜Ξ 〜\
   /( ◎)Ξ(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \ でもおかげで
  |     |r┬-|     |    いろんなところについて行けるから
  \      `ー'´     /       まぁいいお




やる夫はこの海外での初スキーの後、やらない夫の大会参加や海外招待などに付き添い、

12年で11回の海外スキーを経験することになる。

156 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:19:50 ID:UrnjHIeg


      ____
     / 〜〜〜\
   /(◎)―(◎).\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |    /| | | | |     | 次はどこに行くかのう
  \  (、`ー―'´,    /



これで海外に自信を持ったやる夫は、次々と世界中を飛び回る。

72歳から90歳までの18年で、海外にスキーに行かなかったのは76歳時の1年のみ。

基本的に自分で計画し、自分の力で海外に行っている。

157 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:20:47 ID:UrnjHIeg


          ____
         / \Ξ/\ キリッ
        /( ◎)―(◎)\
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
    |   ノ `-=ニ=-  ヽ   |
    \      `ー'´     / +




初めて海外に出た60歳から98歳までの間に

総旅行回数は47回、滞在日数で920日という、

異常ともいえる数の海外旅行を行っている。

158 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:21:40 ID:UrnjHIeg


またこの頃、やる夫にも孫が生まれている。

孫たちもスキーに傾倒しており、その中でも二人が、選手の道を進んでいる。

一人は、1966年にやらない夫の長男として生まれた、雄大(できる夫)である。


            ____
           /     \
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \
      |         ´     |
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \



できる夫もまた幼少時よりスキーを行い、滑降競技のオリンピック日本代表候補となる。

159 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:22:07 ID:UrnjHIeg


       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\
  |      __´___    |
  \     `ー'´   /


しかしながら、最終的に代表の座を逃し、世界の舞台に立つことはできなかった。

160 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:22:36 ID:UrnjHIeg


       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\
   i   ::::::*  __´___ *  .i 
   ヽ、    `ー'´  /
   /         \


その後、同じくスキーの選手だった片岡里枝と結婚。

アメリカ・リレハンメルに移住し、一女(里緒)をもうけている

161 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:23:32 ID:UrnjHIeg


もう一人はやらない夫の次男、豪太(いく夫)である。


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


兄とともにスキー場の中で育ったいく夫は、モーグルへと道を進む

162 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:23:58 ID:UrnjHIeg


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ \  / |
   |::::::( ( >) (<)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´/
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i



リレハンメルと長野の二度のオリンピックに出場。


里谷多英や附田雄剛らとともに、日本のモーグル草創期を支えた名選手である。

163 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:24:18 ID:UrnjHIeg


       ____
     / 〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/      | どんどん家族が増えていくお
  \     ` ̄'´     /



やる夫は最終的に、8人の孫に恵まれることになる

164 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:25:08 ID:UrnjHIeg


やる夫はまた、家族とも多く海外に行っており、やらない夫夫婦やその息子たちとの記念写真をはじめ、

海外の山での家族との写真が多く残っている。


  \  /                 \  /
    X   / ̄ ̄ ̄\           X
  / ∩ / _ノ   ヽ、 \        / ∩
/ ( ⊂) |  ( ●)(● ) |      / ( ⊂)      ____
     | | |   (__人__)  |         | |    /〜〜〜\
    トニィ'|   `⌒´   |        トニィ'. /( ◎)―(◎). \
    |    |         }         |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \
    \   ヽ        }         \  |     |r┬-|      |
     \  ヽ     ノ           \\_  `ー'´    _/
        ン ゝ ''''''/>ー、_           ン ゝ ''''''/>ー、_
       / イ( /  /   \        / イ( /  /   \
       /  | Y  |  / 入  \     /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l     (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |       j  | :   | / ィ    |  |
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ        ー 〕   \  〉(⌒ノ

165 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:25:43 ID:UrnjHIeg



だが一方で、88歳のときに妻・むつを亡くしている


        _
       /O \
        |. °  |
       \_,/
         |
   / ̄ ̄ ̄ ̄ \
  /            \
. /               ヽ
/  ノ     `ヽ    |
|    ●    ●      |
ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 \_           /



晩年は脳梗塞で植物状態となっており、この看病のときが人生で一番辛かったと、やる夫は語っている。

166 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:26:03 ID:UrnjHIeg


           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;



最後までスキーは滑らなかったが、やる夫について度々海外にも行っていた

167 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:27:58 ID:UrnjHIeg


その後やる夫は、晩年まで練馬区の家で、一人で過ごすことになる。

食事は圧力鍋で魚を骨まで柔らかく煮たものや、大豆を煮たもの、切り干し大根など、

一週間分をまとめて作って冷蔵庫に保存しておき、毎日玄米を炊いて食べていた。

    __○__
  ⊂/____ヽ⊃
   | 圧力 |
    ヽ____ノ

168 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:28:28 ID:UrnjHIeg


          ____
        /_〜〜〜\
 ミ ミ ミ  o゚-(◎)―(◎)゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒). ::::::(((__人__)))::\     /⌒)⌒)⌒) スイッチ一つで洗濯完了。
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / /
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::::/ 家事なんて簡単なもんじゃい。
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)



家事は毎日ちゃんとし、食事に気を使い、さらに毎日トレーニングをし、

年齢に負けないよう日々の努力を決して怠ることは無かった。

169 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:29:24 ID:UrnjHIeg



ただし、掃除だけは苦手だったようで、本人は


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ◎)―(◎).\   良三郎(やる夫の三男、建設家)が茶色のフローリングにしてくれたから
  / /(( (__人__) ))/ \
  |    /|r┬-|ミ     | 多少掃除をしなくても、汚れが目立たないお
  \   / `ー'´ ヽ_   /
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン


      ____
     / 〜〜〜\
   /(◎)―(◎).\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |    /| | | | |     | 本当に親思いの子じゃて
  \  (、`ー―'´,    /



と言っているが

170 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:30:11 ID:UrnjHIeg



実際のところは、多少どころか





※イメージ図
                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ‖       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ‖‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/




月に一度来る長女と、2ヶ月に一度くる次男に、すべてやってもらっていたようである。

171 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:31:35 ID:UrnjHIeg




当然やらない夫は、自分の家で一緒に住むよう言っていたのだが


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ 親父、もう一人だし、
.  |         }  年だから心配なんだよ。
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ    札幌に来て、うちで一緒に住んだほうがいいだろ
   .>    <
   |     |
    |     |




       ____
     /⌒Ξ`ー\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/ '    |  んー、まぁ考えておくお
  \      `ー'´     /



一向に動く気配は無かったという

172 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:32:08 ID:UrnjHIeg



ただ一度だけ


       ____
     / 〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/      | 遊びに来たおー
  \     ` ̄'´     /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ いらっしゃい、ゆっくりしていくといいだろ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

173 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:32:33 ID:UrnjHIeg


   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   ゆっくりしていってね!!!   <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´
                  



札幌のやらない夫の家で長く過ごしたことがあったのだが

174 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:33:17 ID:UrnjHIeg

       ____
     / 〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/      |  北海道は涼しくて、夏のトレーニングに最適だお
  \     ` ̄'´     /


      ____
     / 〜〜〜\
   /(◎)―(◎).\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |    /| | | | |     | 料理も最高だお。ここは極楽だお
  \  (、`ー―'´,    /




     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫ そうか、それはなによりだろ
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

175 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:34:03 ID:UrnjHIeg


2週間後

      ___
     /〜〜〜 \
   / ―〜〜― \
  /   (◎)―(◎)  \
  | \.(((__人__)))./ |  ZZZ
  \ |   `⌒J´  | /
  /              \



<お義父さーん、ごはんですよー


      ___
     /〜三 〜\
   /( ◎)三(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       |  今行くおー
  \    `ー'J    /
  /              \

176 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:34:33 ID:UrnjHIeg



       ___
     /〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       | 今日も飯がうまかったお、さて昼寝するお
  \      `ー'´     /




こんな感じの日が続き、ついには

177 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:35:32 ID:UrnjHIeg



1ヵ月後


      ___
     /〜三 〜\
   /( ◎)三(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       |  あばばば!!!!あばばばば!!!!!111
  \    `ー'J    /
  /              \




<お義父さーん、ごはんですよー




      ___
     /〜三 〜\
   /( ◎)三(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       |  アンキモ アンキモ アンキモ!
  \    `ー'J    /
  /              \

178 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:36:33 ID:UrnjHIeg


      ___
     /〜三 〜\
   /( ◎)三(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       |  ・・・・・・
  \    `ー'J    /
  /              \

179 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:37:34 ID:UrnjHIeg


       ____
     /〜〜u \   やる夫は一体なにをやってるお? 
    /  /〜〜\\    家事もしなくなって、トレーニングすらしない。
  /  し (◎)―(◎) \     やることといったら、食って寝て本を読んで、
  | ∪ ::::(((__人__)))J|      あとは岡ちゃんのまねをしながら  
   \  u   `⌒´   /       「犯人はヤス 三浦ヤス」とか言ってるだけ。



       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  / o゚(◎)―(◎)゚o \  こんなんじゃ海外でスキーどころか
  |  ::::(((__人__)))::::  |                  ボケてしまうお
  \     `⌒´     /

180 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:39:02 ID:UrnjHIeg



        |┃    
    ガラッ. |┃         _____ノ レ
        |┃  ノ//   ./〜〜〜 ⌒
        |┃三    /  _〜〜〜  \ 
        |┃     /  (◎)―(◎)  \
        |┃     | :::::^(((__人__) ))^::::: |  
        |┃三   \  / |::::::| \  /
        |┃三   /     l;;;;;;l    \




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   よぅ親父。すっかりうちにも慣れただろ。
  |     ` ⌒´ノ     どうだ、この機会にこっちに引っ越さないか。
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

181 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:39:41 ID:UrnjHIeg



       ____
     /ノΞΞヽ\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \  こんな家にいるとやる夫は死んでしまうお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /    |  今すぐ東京に帰るお!
  \    |ェェェェ|     /




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|  ・・・・・・
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

182 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:40:35 ID:UrnjHIeg



  <親父に一体何をしただろ!


            そんな、私はお義父さんに喜んでもらおうと一生懸命>


       ____
     /ノΞΞヽ\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \  
  |   ヽ |!!il|!|!l| /    |  帰る!帰るお!!
  \    |ェェェェ|     /




結局、一ヶ月ほどで自宅に戻り、自分ひとりで暮らしていく決意を新たにしている

183 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:41:32 ID:UrnjHIeg



そして、2002年




    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / ̄ ̄ ̄        /|
 |\_______/ |
  |          __ ヽ_
  |   |     /     / |`'''ー------‐'''''フ
   |   |    /    /: :ノ        /
__|ヽ \  |   ,.-'´: :/     _,.-''´
    | :`'ー----‐''´: : ,.-'´  _,.-Tミ ̄
'‐-、_ \____,. -二-‐<ミ( ) |ミ、
   `''‐-、__,._- ,=tラフ  ミkノ /ミミ、
   /,.ヽくゞク!T ヽ ̄´ )  ミr'くヽヽミ、i
 / / >、-‐|ヘ ノ`''''''´l  ミミ|  ヽヽ/ |ヽ、
_/ / /  ヽ ゞブ 、、、  、ミミノ    /  ヽl
  / く、   ヽ〃‐‐--ヽ川/   /   !  やる夫さんと一緒に行くというと
    ||ヽ   ! ''''''ミ、ヽ/   /    /   息子も安心して送り出してくれてのう。
    | | |   ヾ川川/   i´     /     こうして海外でスキーを楽しめるのも、やる夫さんのおかげじゃて。
    `' ヽ   !ヽ ̄: : /   |ヽ    /

184 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:42:04 ID:UrnjHIeg


       ____
     /⌒Ξ`ー\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/ '    |  はっはっは、これが人徳というものだお
  \      `ー'´     /





この頃やる夫は、自身のスクールなどで知り合った80歳以上のスキー仲間とともに

海外を滑り歩いたりしている

185 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:43:02 ID:UrnjHIeg



滑走日数は、1年で100日を越えていたという。

それでも80歳を超えてからは体力に不安を感じていたようで、

今までに気に入った場所を再び訪れることが多かったようである。




       / ,x'_´二二ニヽ、` 、
       / //   ll   ` ',  Y
     /  /  /  l | l | l l l   ',
.     l  l  / !-‐'' ~ ヽ、! ! |   ',
.      |  |/^  _,.   ‐- `ヽ   !ノヽ
   /\|  |           |   l |  /
  ヽ.  !  l  ,.-‐、   ,.-‐、 ll  ノ レ'  (・・・人徳のう)
.    ` !ト-l ´      ,     レ' .l l
     l ヽ       _     /-'´ |   ときにやる夫、そちは来年で99歳であろう。
     |  l`lヽ  `´ `´  イ !  !
     |  ヽヽ `  、  ,. イ .l l.  |   節目の年にはなにやら大きなことをやると聞いておるが。
.      _|___! |. ノ_   ,.、 .! l__.l_
    ,へ: : : :l l -〈 `'' ´@l-l !: : : : ト、 
   Y  ヽ: : l〈 ミミ^ ^彡ミ !: : : : / ヽ
.   |   ヽ::ll |  lヽ^ ^`7 .!: : : :/   !
    l     ! lll  !^ ^ ^/  .!: : :/   l

186 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:43:46 ID:UrnjHIeg
 

       ___
     /〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       | あぁ、そういえばやる夫ももうすぐ99歳かお
  \      `ー'´     /



      ____
     / 〜〜〜\
   /(◎)―(◎).\  そうじゃのう。
  /:::::( ((__人__)))::: \ きっかけは、還暦の時に息子に連れられて
  |    /| | | | |     | 初めて海外に行ったことかお。
  \  (、`ー―'´,    /

187 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:44:34 ID:UrnjHIeg


       ____
     /⌒Ξ`ー\
   /( ◎)―(◎)\   それから海外に行くようになって、
  /:::::( ((__人__)))::: \ 70歳記念で、息子や孫と一緒にヒマラヤの氷河を滑り、
  |     |r┬-/ '    | 77歳でキリマンジャロ登頂。
  \      `ー'´     / そのまま火口でスキーをしたお。




          ____
         / \Ξ/\ 
        /( ◎)―(◎)\
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \  そのあと、81歳(注)と88歳の2回に分けて
    |   ノ `-=ニ=-  ヽ   |  アルプス・オートルートも踏破したぞ。
    \      `ー'´     / + あれは大変だったお。




注)本当は80歳で行く予定だった。

188 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:44:59 ID:UrnjHIeg


          _,,、_,,.、、,,..,_,、
       ,_ー''"        ゙´`'ー_、
       ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
       i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
      }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.       |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|
      _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!
.     frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi
      !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ 
.      `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく
.      〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ} 来年はどこに行くか、もう決めておるのかな
    r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
   _」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
   -U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
   ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠



       ___
     /〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       | そうじゃのう・・・
  \      `ー'´     /

189 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:45:51 ID:UrnjHIeg


     ____
   / 〜〜〜\
  /  〜〜〜  \
/   -(◎)―(◎) \ 
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  / (さて、どこに行ったらいいものか)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

190 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:46:47 ID:UrnjHIeg


      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\ (やる夫もなんだかんだでもう年だお。
 |      ~~~      |  大規模なことなんて、もうこれで最後になったとしても
 \             /   おかしくないお)

191 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:47:25 ID:UrnjHIeg


       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  /   (◎)―(◎)   \
  |  ::::(((__人__)))::::  |  (そうなると、次に行くべきところは
  \     `⌒´     /   最後に行っておきたいところ・・・になるのかのう)

192 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:48:11 ID:UrnjHIeg



      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\ (最後に行きたいところ)
 |      ~~~      |
 \             /

193 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:49:02 ID:UrnjHIeg



     ____
   / 〜〜〜\
  /  〜〜〜  \
/   -(◎)―(◎) \
|   ( ( (__人__)))  | ・・・・・・
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

194 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:49:36 ID:UrnjHIeg



       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  /   (◎)―(◎)   \
  |  ::::(((__人__)))::::  | やはり、あそこかのう
  \     `⌒´     /






そして、やる夫は人生の集大成ともいえる滑りに挑む



                             つづく

195 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 00:52:46 ID:UrnjHIeg
というわけで、実質「やる蔵が101歳のスキーヤーになるようです」
の第2話は以上です。

2話で98年分と、だいぶ駆け足な展開ですが、
残り2回は、さすがにもっとゆっくりな進み方になります。たぶん。

196名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 00:54:27 ID:TdV7Pl4w
乙!

197名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 01:07:33 ID:zlkHJU3o
乙です 激動の人生だなあ

ところでやる夫観察日記でまとめられてましたよ

http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1723.html

198 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/19(土) 01:10:09 ID:UrnjHIeg
>>197
ホントだ、まとめられてますね。

誤字の山を訂正しまくらなければ・・・

199名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 03:22:14 ID:aKLbX2YI
乙です。
すごい人も居たもんだ

200名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 20:59:23 ID:mJky3fFc
乙でした

201名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 21:55:27 ID:UMYTWJKs
>>181
なんかボケたじいちゃんに見えたw

202 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/21(月) 23:05:36 ID:d7wnDX7U
明日の23時半(予定)から、第3話を投下します

203名無しのやる夫だお:2009/12/22(火) 00:02:59 ID:Hvh9z40c
たのしみにしてますぜ!

204明日から短編勝負!設定が変更されてるお:2009/12/22(火) 13:07:28 ID:wCC5D9I60
面白いなあ

続き期待してます!

205 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 22:33:51 ID:Yk1telJU0
一時間後に始めます

206明日から短編勝負!設定が変更されてるお:2009/12/22(火) 22:48:37 ID:UwDTwrZA0
ご武運を…!

207 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:31:01 ID:Yk1telJU0

第3話



2003年2月19日




      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |   ザッザッザッ
 \             /



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      |
     \      ⌒     /  ザッザッザッ





   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │ よし、下りだろ
  |   `⌒ ´   |       滑るぞ
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザッザッザッ
    |      |

208 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:31:52 ID:Yk1telJU0


      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |   ザー
 \             /



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      |
     \      ⌒     /  ザー



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザー
    |      |

209 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:33:33 ID:Yk1telJU0

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |   ザー
 \             /



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \  (お爺ちゃん、歩いてる時も滑ってる時も、ずっと無言です)
     |        ´      | 
     \      ⌒     /  ザー



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |  (親父、相当疲れているな)
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザー
    |      |

210 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:34:34 ID:Yk1telJU0

       ____
     /〜〜〜 \    ドスン
   / _ノ Ξヽ、_  \
  /   (◎)―(◎)   \
  |  ::::(((__人__)))::::  | うっ
  \     `⌒´     /


       ___
     /     \
    /  \   /\
  /   (●)  (●) \
  |       __',_,    | 大丈夫ですか、お爺ちゃん
   \     /__/   /


      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |   あ、ああ・・・大丈夫
 \             /    ちょっと転んだだけだお

211 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:37:07 ID:Yk1telJU0
    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        | 親父!今起こすからな!!
  |        |  
.  ヽ      ノ   
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |



            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (● )(● )   |
.       (__人__)   u  .| (このくらいの斜面で、さっきから3回も転ぶなんて。
.        ヽ`⌒ ´    | だいぶ足にきてるな)
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |

212 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:37:35 ID:Yk1telJU0
    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        | (ん?足?もしかして)
  |        |  親父、ちょっとスキー脱いで見せてみろ
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |   あ、ああ・・・
 \             /

213 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:37:58 ID:Yk1telJU0


     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:………。..:.::..:.:..:....
::. |::u:.   (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \

214 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:38:39 ID:Yk1telJU0


         / ̄ ̄\
        / _ノ;jijii;丶_ !
          ,ク(゜_))ij(_゜))!`i
       | ヒlli(__人__).ソ /
       l \ .,キ呪カ'/ /  エッジが立ちすぎてバリが出てるじゃねえか。
        .\ ヾ狂リ | {  できる夫、今すぐチューンナップだ
        /ヽ |ー-イ!_ノ`、
       /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|
       |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i
       |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ
       |:::::;;:|;;:::::::::::::::r
       \;;/;;::::::::::::::::!
         |:::::::::::::::::::/
         |:::::::::.::::::/
         |:::::::::::::イ

         ____
       /     \
     / \   / \
    /   (○)  (○)   \
   |      __´___     | は、はい!
   \      |il!|!il|    /
   /       ̄ ̄    \

215 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:39:28 ID:Yk1telJU0



              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
           /,イ / (○)(○) .l i i i
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉 (どうしちまったんだよ、親父。
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   / 自分の板がこんなになってるのに、
           .i   l.      ,'  ./  滑ってて気づかないわけ無いだろ)
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
             ヽ     〈_ノ ノ
              |     ./
               |    .   |


       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (_)  (_) \ (・・・お爺ちゃん。
  |        '      | 普段ならこの程度、
  \      ⌒   /  自分であっという間に直してしまうんですが)

216 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:40:09 ID:Yk1telJU0


         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  | できたぞ、親父。
        |        }   これでだいぶ楽に滑れるはずだろ。
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |   あ、ああ・・・すまないお
 \             /

217 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:40:43 ID:Yk1telJU0

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |   ザー
 \             /



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      | (・・・・・・)
     \      ⌒     /  ザー



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |  
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザー
    |      |

218 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:41:20 ID:Yk1telJU0
      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |   ザー
 \             /



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \  (ここから先は、コブ斜面です)
     |        ´      | 
     \      ⌒     /  ザー



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │ (たしかここはクレバスもあるし、
  |   `⌒ ´   |   
.  |           |   上から氷の塊が落ちてきて、最近一人死んでるだろ)
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザー
    |      |

219 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:41:41 ID:Yk1telJU0

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |   ザー
 \             /






           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      | (お父さん、ここは)
     \      ⌒     /   ザッ



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │ (ああ)
  |   `⌒ ´   |   
.  |           |  
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザッ
    |      |

220 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:42:08 ID:Yk1telJU0

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\ どうしたお、二人とも。こんなところで止まって
 |      ~~~      |   
 \             /    ザッ



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │ 親父、ここから先はできる夫におぶさっていくだろ
  |   `⌒ ´   |   
.  |           |  
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

221 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:43:00 ID:Yk1telJU0

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\ ああ、わかったお
 |      ~~~      |  
 \             /



..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:………。..:.::..:.:..:....
::. |::u:.   (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \

222 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:43:21 ID:Yk1telJU0

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |  (・・・)
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザー
    |      |


      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |   
 \             /
               ____
             /     \
           /        \
          /  \    /  \
         |    (●)   (●)   |
         \      ´   u /
         /     ⌒     \ ザー

223 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:43:44 ID:Yk1telJU0


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |  (正直・・・)
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザー
    |      |

224 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:44:06 ID:Yk1telJU0







    親父が素直にできる夫におぶさっていくだなんて、思ってなかっただろ。











                     やる夫は101歳のスキーヤーになるようです

225 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:44:32 ID:Yk1telJU0


数ヶ月前―


      __     ━┓
    / 〜\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \  ヴァレーブランシュ?
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


       ___
     /〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       | あぁ、やる夫は99歳で
  \      `ー'´     / ヴァレーブランシュを滑ることに決めたお

226 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:44:54 ID:Yk1telJU0



ヴァレーブランシュはフランス・シャモニー郊外にある、モンブラン最大の氷河である


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  | でもなんだってヴァレーブランシュなんだ?
          , っ  `⌒´   |  親父、シャモニーがお気に入りで
       / ミ)      /  何度も行ってたから、滑ったことくらいあるだろ?
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

227 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:45:16 ID:Yk1telJU0


やる夫は気に入った場所は何度となく訪れて、スキーや写真を楽しんでいたが、

中でもシャモニーは特に気に入っており、合計11回訪れ、ヴァレーブランシュも5回滑っている。


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l (●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ
             ヽ、  i__i   j / お父、すごい景色だよ〜
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"


       ___
     /〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \ これがモンブランの氷河だお
  |     |r┬-|       |    
  \      `ー'´     /


そのヴァレーブランシュの雄大な景色を見せるため、わざわざ妻や娘を連れて訪れたりもしている。

228 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:45:38 ID:Yk1telJU0

        _
       /O \
        |. °  |
       \_,/
         |
   / ̄ ̄ ̄ ̄ \
  /            \
. /               ヽ
/  ノ     `ヽ    | 
|    ●    ●      |
ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /  私はスキーはできないので、旦那様とやる実の
 \_           /   二人でいってきてください。



ただし妻はスキーが滑れないので、二人がスキーに行っている間は

シャモニーの街を満喫していたようだが。

229 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:46:19 ID:Yk1telJU0


やる夫が99歳の記念滑走に選んだのは、そんなお気に入りのヴァレーブランシュだったのだが、その理由は



       ___
     /〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \  
  |     |r┬-|       | やる夫も、もういつ死んでもおかしくないし、
  \      `ー'´     / 好きだったところに、最後に行っておきたいお。



     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:………。..:.::..:.:..:....
::. |::u:.   (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \

230 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:47:19 ID:Yk1telJU0

       ___
     /〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       |  それに、あの23kmもの雄大な氷河は、
  \      `ー'´     /    今のやる夫では滑りきれるかわからないお



      ____
     / 〜〜〜\
   /(◎)―(◎).\
  /:::::( ((__人__)))::: \  だからこそ、それを目標にして、
  |    /| | | | |     |    体力づくりをがんばることができるんだお
  \  (、`ー―'´,    /

231 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:47:36 ID:Yk1telJU0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)   ・・・・・・
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \




         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .| わかっただろ。
       {          .| 親父がそういうなら俺も賛成だろ。
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ

232 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:48:01 ID:Yk1telJU0

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ それに「白寿」で「白い谷」を滑るというのも
          ,|         }  なかなか粋だろ
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |


「ヴァレーブランシュ」は日本語で「白い谷」の意味である

233 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:48:20 ID:Yk1telJU0

         ____
       /〜〜u \
      /  /〜〜\\
    /  し (◎)―(◎) \ そ、そうだお。当然やる夫もそこまで考えて
    | ∪ ::::(((__人__)))J| ヴァレーブランシュに決めたんだお
     \  u   `⌒´   /     (そうなのかお・・・)




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)  さすが親父だろ常考
  |     ` ⌒´ノ    (そこまで考えてなかったな・・・)
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

234 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:48:51 ID:Yk1telJU0

      _,,.. - 、
     ,.-'      `' 、.
   ,r'       ,rfn、 \
    ,'  ,rffn.   '"     ヽ
   .i  '"     ,riiニヽ.   ',.   そうだ、どうせ白寿のお祝いなんだから
   {  ,riiニヽ      _.    ',
   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i  もっとおめでたいことやろうぜ
   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  |
    `、  ヽ        !   }
     '、  ヽ      ./   !
     \  `ヽ==='゙    ,'
       ' 、        / .
        `''‐   . r' \
         /    く    \        \
         |     \     \         \
          |    |ヽ、二⌒)  \          \


         ____
       /〜〜u \
      /  /〜〜\\
    /  し (◎)―(◎) \ 
    | ∪ ::::(((__人__)))J|  な・・・なんだお?
     \  u   `⌒´   /     その顔は、ろくでもないことを考えてる顔だお。

235 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:49:35 ID:Yk1telJU0

       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \
     |  ミィ赱、i .i_r赱
.     | ::::::⌒ (__人__) なに、簡単なことさ。
.     |     トエエエイ   アメリカに住んでる雄大と里緒もつれてって
.     ヽ     `""´}    親子四代で氷河を滑降さ。
      ヽ     ノ
       /    く


       ____
     /ノΞΞヽ\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \ な、何を言ってるお!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /    |  里緒はまだ2歳半だお!
  \    |ェェェェ|     /   そんな危険なことさせられないお!!

236 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:50:16 ID:Yk1telJU0


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)  なに、里緒は安全なとこだけ滑ればいいさ。
  |     ` ⌒´ノ それに両親そろって、日本を代表する元スキー選手なんだぜ。
.  |         }  結構滑れると思うぞ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |


       ____
     / 〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/      |  そ、そうかのう・・・
  \     ` ̄'´     /

237 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:50:44 ID:Yk1telJU0


         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |
      .(__人__)      |  それに俺らが滑っている間、
       l` ⌒´    .|   里枝さんがスキー場で面倒を見ていれば、
       {          .|   親父も雄大もかえって安心だろ。
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ


       ___
     /〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       | そうかもしれんのう・・・
  \      `ー'´     /

238 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:51:18 ID:Yk1telJU0



      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)  よーし、じゃあ白寿の記念に
  |     ` ⌒´ノ  白い谷を子と孫とひ孫と一緒に滑るに
.  |         }   決定だろ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |


       ___
     /〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       | よし、そうと決まればやる夫も張り切ってトレーニングするお
  \      `ー'´     /

239 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:51:38 ID:Yk1telJU0


やらない夫が帰ったあと


      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \     やれやれ。
 / ::::::(((__人__))):::::\ まさか本当にそんな小さい子を
 |      ~~~      |   フランスまで連れて行くわけには行かないお
 \             /


     ____
    / ⌒ΞΞ⌒ \
  ./(ー)―(◎)   \
  /::(((_人_))):::::  | やる夫がいつ死んでもおかしくないなんていうもんだから、
  |    ー       .|  やらない夫が慰めてくれたに違いないお
  \          /



       ___
     /〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       | やる夫も本当にいい子を持ったもんだお
  \      `ー'´     /

240 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:52:04 ID:Yk1telJU0

だが



      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)  白寿の記念に白い谷を
  |     ` ⌒´ノ  子と孫とひ孫と一緒に滑る三浦やる夫を見守るツアーを
.  |         }   告知したら、参加希望者が一杯きただろ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |


       ____
     /ノΞΞヽ\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /    | ちょ、本気だったのかお!?
  \    |ェェェェ|     /

241 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:52:37 ID:Yk1telJU0


         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) | 
       |  (__人__) |  何いってんだ!
          |   ` ⌒´  |  寛(やる夫の次男)もこのツアーに応募してきたし、
        |        }   里枝さんのお母さんや妹さんも
        ヽ       }    里緒の面倒を見るためにツアーに応募してくれたんだ。
        人_____ノ"⌒ヽ   
      /           \    もう後には引けないだろ!
      /   {;;;;;;;}    \  \
      (  ヽγ⌒)         ゝ   i
   ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄



       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  / o゚(◎)―(◎)゚o \
  |  ::::(((__人__)))::::  |  えらいことになってしまったお
  \     `⌒´     /

242 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:53:14 ID:Yk1telJU0

さらに


       ,. ⌒ハ           ハ⌒ ,
       i::::::::. ゙i,r'⌒ Y ⌒ ^ヘ, ,r':::::::::j
       i:::::::::::'(ッ. .:: ::::..::::....::::.. )j:::::::::(,
       リ:::::::y(, :: : : : ,.ヘ...:::..:::::..::ヾ:::::ル
       iリル (::::::: ノ  ヽ ゝ,:...::. NY   北海道新聞社です。
          )::>) (< ) )::::::リ   やる夫さんの健康と長寿の秘訣を探るため
             ( (i  ヤ_フ  ,,  ハ::::ハ  今回の旅に同行させていただきます
              )ハゝ.    ,.( ( (   
          ((:::( り  ∧ ' ).),)  


       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  / o゚(◎)―(◎)゚o \
  |  ::::(((__人__)))::::  |  (マスコミ対応は苦手だお)
  \     `⌒´     /

243 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:53:38 ID:Yk1telJU0

         ____
       /〜〜u \
      /  /〜〜\\
    /  し (◎)―(◎) \  こうなったら、全部聞こえないふりで流してやるお。
    | ∪ ::::(((__人__)))J| 最近、本当に耳が遠いから、きっとばれないお。
     \  u   `⌒´   /  


こうして2003年2月15日、ツアー応募者50名、マスコミ8名の大所帯を引き連れて、フランスへと飛んだ。

この日は、やる夫の99回目の誕生日であった。

244 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:53:57 ID:Yk1telJU0

2月16日 フランス

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\ 
 |      ~~~      |  
 \             /    ザー


やる夫は、シャモニーに来ると、必ずレ・ズーシュスキー場で

まず足慣らしをしている。

245 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:54:28 ID:Yk1telJU0

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\  滑りの調子が悪いお
 |      ~~~      |   
 \             /    ザー


   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│  親父、板が短いすぎるんじゃないのか
 |     ` ⌒´  |
  |           |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |

246 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:54:48 ID:Yk1telJU0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ ちょっとシャモニーの街で
.  |         }  新しい板を買ってくるだろ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄



      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\  あぁ、頼むお
 |      ~~~      |   
 \             /    



夕方にはやらない夫から板が届けられ、ビンディングを新しい板に付け替えた

247 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:55:23 ID:Yk1telJU0

2月17日


 レ・トーアスキー場


      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\ 
 |      ~~~      |  ・・・
 \             /   


 
   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│  親父、ダメだっただろ
 |     ` ⌒´  |
  |           |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |

248 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:55:40 ID:Yk1telJU0

この日は、ヴァレーブランシュを滑ったことの無いやらない夫のために

滑降予定コースを下見する手はずであった


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__) あんなひどい天気じゃ
    |     ` ⌒´ノ    下見に行くのも危険すぎるだろ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\  仕方ないお。
 |      ~~~      |  明日天気が良くなることを期待するしかないお。
 \             /

249 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:55:56 ID:Yk1telJU0

       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  /   (◎)―(◎)   \  (とはいえ、
  |  ::::(((__人__)))::::  | このあたりは一度天気が悪くなると
  \     `⌒´     /  1週間くらいそのままだお)


         ____
       /〜〜u \
      /  /〜〜\\
    /  し (◎)―(◎) \  (そうなると、本番もできるかどうか
    | ∪ ::::(((__人__)))J|  不安だお)
     \  u   `⌒´   /


       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \  
  / o゚(◎)―(◎)゚o \  (やる夫が滑れないのは別にいいお。
  |  ::::(((__人__)))::::  |  でも付いてきてくれたお客さんに
  \     `⌒´     /   申し訳ないお)

250 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:56:57 ID:Yk1telJU0


2月18日

この日やる夫は、ツアー参加者にスキーの指導をしていた。


                         (ヽ三/) ))
                          ( i)))
                      / ̄ ̄\ \
                    /   _ノ  \ )
                    |    ( >)(<)
                    .|  ///(__人__)  やっただろ、親父。
    ,.-‐─────────‐イ    ` ⌒´ノ      バッチリ下見してきただろ
   /                        }
.  /                         }
.  |        ,人___________ノ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |


       ___
     /〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \  そうかお。板も絶好調だし、
  |     |r┬-|       |   これでこの天気が続けば、
  \      `ー'´     /  明日は決行だお。

251 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:57:34 ID:Yk1telJU0

その夜、参加者を集めてミーティングが行われた


         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |  ヴァレーブランシュはクレバスもあるし、
          |   ` ⌒´  |   落雪などの危険性もあるだろ。
        |        }    ガイドの言うことをしっかり聞いて欲しいだろ
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

252 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/22(火) 23:59:44 ID:Yk1telJU0



.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  / それと、高山病を防ぐために
      |   ` ⌒´ リ  ヒ   水分は十分に補給すること。
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l 全員に高山病のクスリを配っておくだろ。
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|

253 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:00:23 ID:r1k/1Eds0
        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |
    (__人__)     |
     (`⌒ ´     | あと、親父用に酸素ボンベを持っていく。
.      {          | 
     {         ノ  できる夫、お前が担いでいくだろ
  mm   ヽ      ノ
 (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
     ̄ ̄ ̄|    |


         ,___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (⌒)  (⌒) \
    |       、__',_,    | はい。
    \       `‐'´  ,/

254 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:01:34 ID:r1k/1Eds0

   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│ それから、ジョースターさん。
 |     ` ⌒´  |  本当にヴァレーブランシュ滑降は、棄権するんですね?
  |           |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |


        ,. ---‐… ''¨ ̄
     /    l ll    / /
  _,,.ィ l    リ リ / // /
  i l  '、    / /.、/‐‐く //
  ヽ_\ ヽ / ' _ `¨}  フ‐く
  `ヽ`¨ニ二゙  ´ l / ,.ィ.>"
  \| i l  i    j //ニ、
    \ ヽ 、〉!i _ノ ,イ'"i沙
     ト-ニ⊥!l,レ_' 、`¨ ̄
      ヽ.¨ィ弋タ  ` \_,,.
 ..    ハ ¨フ!_⊥.,_/
       ',ー' ヽ、 /、、、
       ', ,.ィ T⊥ ┴ヽ\
  ああ    V ll/,. ''" ̄ ̄¨ }   
        Vハ  ,.ニニミ、、、
     .    V//l  li ヽ \
         |.i l l  リ  l
         ヽゝi.._
         /´--──

ジョースターはやる夫のスキー仲間で、今回のツアー参加者である。

255 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:03:13 ID:r1k/1Eds0


山スキーの好きな人であるが、88歳という年齢と

目が不自由なことを考え、ヴァレーブランシュ滑走を取りやめると申し出ていた。

   _,.ィ    /'"    _,,.. -‐:::::::_
   /     ミi、 _,,..<::::::_>''"´
   L     >:':´:::::>''" ,,..-‐ア
    V   /:::>'" /><二ニi
 .   V/:::/  .イ、彡 `ヽ‐ヽ
     i/ ./,ィリ,/  三   ヒ
    / /、iハ '´i   ノ    ヽ
  / ./゙ヽシ/゙ヽー-‐'ヽ   /
  イ´.: : : :.ハ   /    ノ   / 従兄や孫がついてきてくれたが。
  .: : : : : :./_,. 'ヲ 、、__ミ、l、 /
 ー‐----一`Yハヽ/‐+ヽヾl, 、  最終的には自分の技術と体力しか頼るものは無いからな。
        ヽF´'"¨ ̄´iハヘ !
           ゙v'´ ̄ヽヽソ>
           ハ \ヽ/:::/
         ┌ヾ_∠ム.-<
         l li      ',

256 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:03:33 ID:r1k/1Eds0


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)  分かりました。ジョースターさんは残念ですが、
  |     ` ⌒´ノ  皆さん、明日に備えて
.  |       nl^l^l しっかり英気を養ってください
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



       ____
     / 〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/      | (やる夫も明日に備えて、
  \     ` ̄'´     /   エッジをしっかり立てておくお)

257 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:03:57 ID:r1k/1Eds0



こうして、2003年2月19日を晴天で迎えた。




   (⌒ 、    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...
 (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
(             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
          `ヽ         /  |´            , へ
  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:.
 (    '               /       ./       ヽノ
  ゝ     `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .
(⌒         ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
        .:.:.... .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
   .. .... .. .:.:.:..: /           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
.. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... ..                 i
         /       (⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...
  . .. .... .. .:.:.:..: .:.. ... (     ヽ⌒ヽ 、         (      Y⌒ ヽ

258 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:04:30 ID:r1k/1Eds0


バス車中

       ____
     /      \
    /_,ノ   \  \
  / (●)  (●)   \
  |      '        | お爺ちゃん、里緒のことなんですが
  \    ⌒     /


       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  /   (◎)―(◎)   \
  |  ::::(((__人__)))::::  |  ん?ああ、仕方ないお
  \     `⌒´     /

259 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:05:19 ID:r1k/1Eds0


今回の旅は、親子4代での滑走が目玉であったが、

シャモニー市長から雄大宛に、里緒の滑走を取りやめるよう書状が届いていた。

       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  /   (◎)―(◎)   \
  |  ::::(((__人__)))::::  |  正直、やる夫でも里緒の滑走には反対するお
  \     `⌒´     /

260 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:05:45 ID:r1k/1Eds0
       ____
     /⌒Ξ`ー\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \ だけど、別にチャンスは今年限りではないお。
  |     |r┬-/ '    | 親子四代は、来年ソルトレイクでやればいいお
  \      `ー'´     /

         ____   ,
       /     \  -
     /  ⌒   ⌒\`
    /   ( ●)  (●) \
    |      ___´___    |
    ヽ、    `ー '´   /

261 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:06:30 ID:r1k/1Eds0
         ,___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (⌒)  (⌒) \
    |       、__',_,    | そうですね
    \       `‐'´  ,/


こうして、今回の滑走は、親子三代で行われることになった。

262 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:07:04 ID:r1k/1Eds0


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : :  : :  : : : : : :  :               : : :  : : : :  :  : : :  :  : : : : :  : : : : : : : : : : : : :

: :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :                : : : :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :  : : :
: : :   :                   ,,∧        : : : :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :  : : :   : :
                    .,./ ::::\
               ,/ヽ、.、/'″::::::::::::::::\
             .,/:::::::::::::::       :::::::\
            /     .、 ::::::::ヽ   :::::::::::^''゙\
           _r'′    ,,/  :::::::::\     ::::::::::\
         ._/      .´       .゙''-、   .‐、_::::::::::\
        ./         ::::::::::::::::ヽ       :::::::::.'ー.゙''\
      _,/′ ::::::::::::::::            ::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::
  .,,,/ヽ      ,/'
  ″         .,/::::::::::::::::    ′
          .,,/

263 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:07:43 ID:r1k/1Eds0



ロープウェーでエギーーユ・デュ・ミディ山頂に登り、

そこから急傾斜を、徒歩で降りていく。


       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  /   (◎)―(◎)   \  
  |  ::::(((__人__)))::::  |  寒いお
  \     `⌒´     /

264 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:08:25 ID:r1k/1Eds0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__) 気温は氷点下10度らしいだろ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  /   (◎)―(◎)   \  (この寒さはそんなもんじゃないお。
  |  ::::(((__人__)))::::  |    氷点下20度くらいあるお)
  \     `⌒´     /

265 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:08:51 ID:r1k/1Eds0
       ____
     /      \
    /_,ノ   \  \
  / (●)  (●)   \
  |      '        | お爺ちゃん、大丈夫ですか?
  \    ⌒     /

       ___
     /〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       | なーに、このくらいの寒さ、なんでもないお。
  \      `ー'´     /

266 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:09:16 ID:r1k/1Eds0


       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  /   (◎)―(◎)   \ (といったものの、天気が良かったから
  |  ::::(((__人__)))::::  |  防寒着をホテルにおいてきてしまったお。
  \     `⌒´     /    しくじったお)

267 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:09:44 ID:r1k/1Eds0

参加者のうち、三浦一族を集めた班が頂上まで登り、

その他の参加者は8班に分けて、コース下部でやる夫を見守ることになった。




 彡ミア⌒ヽ  /i
  ([Oニ三] // それじゃあ、私の後についてきてくだサイ
  | ̄| jj、//
  丶ノ⌒L0、
  // ̄ヽニ)丶
(( T  ・∀・ |
  丶___ノ
山岳ガイド ピエール




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__) よし、それじゃあ行くだろ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

268 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:10:08 ID:r1k/1Eds0

まずアイゼンをつけて、氷の急斜面を下っていく。

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |   ザッザッザッ
 \             /



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      |
     \      ⌒     /  ザッザッザッ


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザッザッザッ
    |      |



コースに張ってあるロープを伝って降りていくのだが、

滑らないよう気を使いながら急斜面を下るため、この時点でかなり体力を消耗する。

269 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:11:03 ID:r1k/1Eds0

急斜面を下った後、緩斜面に出た


 彡ミア⌒ヽ  /i
  ([Oニ三] // この先に急斜面があり、
  | ̄| jj、//   その後にまた緩斜面があるので
  丶ノ⌒L0、     そこでスキーをはきマース
  // ̄ヽニ)丶
(( T  ・∀・ |
  丶___ノ


       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  /   (◎)―(◎)   \ (前に来たときは緩斜面は一枚で、
  |  ::::(((__人__)))::::  |  ここでもうスキーを履いたんじゃが。
  \     `⌒´     /    氷河が移動して、地形が変わったのかのう)

270 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:11:20 ID:r1k/1Eds0


そして


 彡ミア⌒ヽ  /i
  ([Oニ三] // 、
  | ̄| jj、//   
  丶ノ⌒L0、     ここでスキーをはきマース
  // ̄ヽニ)丶
(( T  ・∀・ |
  丶___ノ


       ____
     /⌒Ξ`ー\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/ '    |  ようやくここから24kmの滑走開始だお
  \      `ー'´     /

271 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:11:39 ID:r1k/1Eds0


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)   それじゃあみんな、準備は良いか!
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |



       ____
     /⌒Ξ`ー\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/ '    |  出発だお!
  \      `ー'´     /

272 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:12:25 ID:r1k/1Eds0


こうして、長い長い滑走が始まった

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザー
    |      |

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |   ザー
 \             /



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      |
     \      ⌒     /  ザー

273 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:13:17 ID:r1k/1Eds0


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザー
    |      |

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |   ザー
 \             /



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      |
     \      ⌒     /  ザー

274 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:13:33 ID:r1k/1Eds0

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザー
    |      |

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\  (やらない夫の後をついていくだけなのに)
 |      ~~~      |   ザー
 \             /



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      |
     \      ⌒     /  ザー

275 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:14:00 ID:r1k/1Eds0

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザー
    |      |

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\ (コースが少し膨らんでしまうお)
 |      ~~~      |   ザー
 \             /



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      |
     \      ⌒     /  ザー

276 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:14:21 ID:r1k/1Eds0

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │ (急斜面歩いた後だからな)
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザー
    |      |

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\  (特に右曲がりでズレが大きいお)
 |      ~~~      |   ザー
 \             /



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      | (さっきからお、爺ちゃんの滑りがおかしい)
     \      ⌒     /  ザー

277 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:14:51 ID:r1k/1Eds0

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │ (親父、かなり疲れているだろ)
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザー
    |      |

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\  (少し疲れたのかもしれんのう)
 |      ~~~      |   ザー
 \             /



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      | (お爺ちゃん、かなり疲れているみたいです)
     \      ⌒     /  ザー

278 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:15:13 ID:r1k/1Eds0


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │ 登り斜面だろ。
  |   `⌒ ´   |   登るぞ。
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザッ
    |      |


<後ロカラ押シマス
      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\  ああ、すまないお
 |      ~~~      |   
 \             /   ザッ

279 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:16:33 ID:r1k/1Eds0

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |  よし、下りだろ
.  |           |       滑るぞ
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザー
    |      |

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\  
 |      ~~~      |   ザー
 \             /



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      |
     \      ⌒     /  ザー

280 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:16:58 ID:r1k/1Eds0


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |  
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザー
    |      |

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\   (下に、報道陣が一杯いるお)
 |      ~~~      |   ザー
 \             /



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      |
     \      ⌒     /  ザー

281 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:17:18 ID:r1k/1Eds0


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |  
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザー
    |      |

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\   (近づいたら、報道陣が降りていったお)
 |      ~~~      |   ザー
 \             /



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      |
     \      ⌒     /  ザー

282 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:17:37 ID:r1k/1Eds0



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |  
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザー
    |      |



      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\  
 |      ~~~      |   ザー
 \             /



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      |
     \      ⌒     /  ザー

283 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:18:02 ID:r1k/1Eds0

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |  
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザー
    |      |

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\  
 |      ~~~      |   ザー
 \             /



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      |
     \      ⌒     /  ザー

284 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:18:28 ID:r1k/1Eds0


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |  
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザー
    |      |



      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\  (ここからはちょっと難しい斜面だお)
 |      ~~~      |   ザー
 \             /



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      |
     \      ⌒     /  ザー

285 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:18:52 ID:r1k/1Eds0


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |  
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザー
    |      |



      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\  
 |      ~~~      |   ザー
 \             /



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      |
     \      ⌒     /  ザー

286 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:19:20 ID:r1k/1Eds0

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |  
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザー
    |      |




      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\  
 |      ~~~      |   ザー
 \             /



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      |
     \      ⌒     /  ザー

287 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:19:40 ID:r1k/1Eds0


       ____
     /〜〜〜 \    ドスン
   / _ノ Ξヽ、_  \
  /   (◎)―(◎)   \
  |  ::::(((__人__)))::::  | うっ
  \     `⌒´     /


       ___
     /     \
    /  \   /\
  /   (●)  (●) \
  |       __',_,    | 大丈夫ですか、お爺ちゃん
   \     /__/   /


      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |   あ、ああ・・・大丈夫
 \             /    ちょっと転んだだけだお

288 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:19:56 ID:r1k/1Eds0

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        | 親父!今起こすからな!!
  |        |  
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |



      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |   あ、ああ。ありがとうだお
 \             /   (たった一回転んだだけなのに、大げさだお)

289 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:20:16 ID:r1k/1Eds0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●) 
. |    (__人__)   親父、ちょっとスキー脱いで見せてみろ
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }  
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |   ん、ああ・・・
 \             /

290 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:21:12 ID:r1k/1Eds0

         / ̄ ̄\
        / _ノ;jijii;丶_ !
          ,ク(゜_))ij(_゜))!`i
       | ヒlli(__人__).ソ /
       l \ .,キ呪カ'/ /  エッジが立ちすぎてバリが出てるじゃねえか。
        .\ ヾ狂リ | {  できる夫、今すぐチューンナップだ
        /ヽ |ー-イ!_ノ`、
       /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|
       |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i
       |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ
       |:::::;;:|;;:::::::::::::::r
       \;;/;;::::::::::::::::!
         |:::::::::::::::::::/
         |:::::::::.::::::/
         |:::::::::::::イ

         ____
       /     \
     / \   / \
    /   (○)  (○)   \
   |      __´___     | は、はい!
   \      |il!|!il|    /
   /       ̄ ̄    \

291 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:21:29 ID:r1k/1Eds0

              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
           /,イ / (○)(○) .l i i i
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉 ガリガリガリ
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   / 
           .i   l.      ,'  ./  
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
             ヽ     〈_ノ ノ
              |     ./
               |    .   |


       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (_)  (_) \ 
  |        '      | ガリガリガリ
  \      ⌒   /  


      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      | (やれやれ、普段ならこのくらい、
 \             /    滑ってれば気づくんだがのう)

292 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:21:43 ID:r1k/1Eds0

       ____
     /〜〜〜 \    
   / _ノ Ξヽ、_  \
  /   (◎)―(◎)   \   (普段といえば、いつもならサンドペーパー持ち歩いてて、
  |  ::::(((__人__)))::::  | このくらいすぐに自分で直せるのに)
  \     `⌒´     /  


      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      | (肝心な時に忘れてくるんじゃあ、スキーヤー失格だお)
 \             /

293 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:22:12 ID:r1k/1Eds0

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |  よし、バリも取ったし、行くぞ。
.  |           |   ここからは親父が先頭だ。
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   
    |      |

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\   あぁ
 |      ~~~      |   
 \             /

294 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:22:27 ID:r1k/1Eds0

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\  (ここからが、一番難しい斜面だお)
 |      ~~~      |   ザー
 \             /



           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      |
     \      ⌒     /  ザー


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |  
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザー
    |      |

295 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:22:54 ID:r1k/1Eds0

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\  (横滑りの連続か。
 |      ~~~      |   ザー   まさか、横滑りにこんなに苦戦するとは思わなかったお)
 \             /


           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      |
     \      ⌒     /  ザー



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |  
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザー
    |      |

296 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:23:14 ID:r1k/1Eds0

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\  (横滑りはやる夫の一番得意な技術なのに)
 |      ~~~      |   ザー
 \             /








           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      |
     \      ⌒     /  ザッ


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |  
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザッ
    |      |

297 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:23:31 ID:r1k/1Eds0

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\ どうしたお、二人とも。こんなところで止まって
 |      ~~~      |   
 \             /    ザッ






   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │ 親父、ここから先はできる夫におぶさっていくだろ
  |   `⌒ ´   |   
.  |           |  
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

298 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:24:01 ID:r1k/1Eds0


      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\ ああ、わかったお
 |      ~~~      |  
 \             /


           ____
         /     \
       / \   / \
      /  (●)  (●)  \
     |        ´      |  じゃあお爺ちゃん。のってください。
     \      ⌒     /  ザッ

299 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:24:28 ID:r1k/1Eds0

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   | 
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ザー
    |      |



      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\ (・・・)
 |      ~~~      |   
 \             /
               ____
             /     \
           /        \
          /  \    /  \
         |    (●)   (●)   |
         \      ´   u /
         /     ⌒     \ ザー

300 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:24:50 ID:r1k/1Eds0

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\  (あれ?やる夫はなんで、できる夫の背にのってるお?)
 |      ~~~      |   ザー
 \             /
               ____
             /     \
           /        \
          /  \    /  \
         |    (●)   (●)   |
         \      ´   u /
         /     ⌒     \ ザー

301 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:25:29 ID:r1k/1Eds0
         ____
       /〜〜u \
      /  /〜〜\\
    /  し (◎)―(◎) \  (よく考えたらそんなに難しい斜面というわけではないし、
    | ∪ ::::(((__人__)))J|  下で待ってる参加者は、やる夫が横滑りから教えた人たちばかり)  
     \  u   `⌒´   /    




       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  / o゚(◎)―(◎)゚o \  
  |  ::::(((__人__)))::::  | (その人たちに、横滑りもできない無様な姿を見せるのかお)
  \     `⌒´     /

302 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:25:49 ID:r1k/1Eds0


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)   休憩場所が見えた!
  |     ` ⌒´ノ    みんな待ってるだろ!!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |



     やる夫さんが見えた
      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)  やる夫さんが来たぞ
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u 
      `u-u'  `u-u'
      おーい、やる夫さーん

303 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:26:05 ID:r1k/1Eds0
       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  / o゚(◎)―(◎)゚o \
  |  ::::(((__人__)))::::  |  (見ないでくれお。こんなやる夫を見ないでくれお)
  \     `⌒´     /



深く考えずにできる夫の背に乗ってしまったことを、やる夫は一生後悔し続ける。

304 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:26:22 ID:r1k/1Eds0


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |  ここまできたらもう安全だろ。
.  |           |
.  ヽ       /   ここで昼食にするだろ。
   ヽ      /
   >     <
   |      |  
    |      |

 彡ミア⌒ヽ  /i
  ([Oニ三] // やる夫サン、防寒具をドウゾ
  | ̄| jj、//
  丶ノ⌒L0、
  // ̄ヽニ)丶
(( T  ・∀・ |
  丶___ノ

        ____
       /〜〜u \
      /  /〜〜\\
    /  し (◎)―(◎) \
    | ∪ ::::(((__人__)))J|  ありがとうだお
     \  u   `⌒´   /  (あるんなら最初から出して欲しいお)

305 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:26:42 ID:r1k/1Eds0

ここまで来れば、後は簡単な斜面だった。



i    /    / |  \|/
|       /   \/
   /   / ,へ      _--      
\   /   Υ  -─  ̄             
  ヽ    -‐  ̄                
.  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐   
  /    へ、                   
/   ゝ   ヽ    ヘ               
  *\  \    ヾ        ヘ          
  ヾ *    \     ヽ        ヘ
l   \ △     \     ヽ           ヘ
|   、     .,へ             ヽ              丶
    t     Υ  \     \       丶
.|    ヽ     .,ゝ、          \     ゝへ、
.|     \   l   l  \       \  l   l
 |    \   ` ´ /\\       ヽヽ /
 |            | / |\\         丶     /\ /\
 |      \    \|/  |  \         /  /\  \
 |       \   ヾ \ /     \       |    |   |   |
  |        \      `´         \     \   !         !






昼食の後、出発し

306 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:26:55 ID:r1k/1Eds0


15時10分


       ____
     / 〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/      |  ゴールだお
  \     ` ̄'´     /

307 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:27:14 ID:r1k/1Eds0

     やった、ゴールだ
      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´) すごいや、やる夫さん
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u 
      `u-u'  `u-u'
      おーい、やる夫さーん


下では日本から来たマスコミのみならず、

地元テレビ局や、ヨーロッパ中から集まった人でごった返していた。

中には、やる夫に漢字でのサインを求める人もいたという。

308 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:27:32 ID:r1k/1Eds0


そして

     /⌒ヽ
     ゝ、ノ
     _ζ_
    /⌒  ⌒\
  /  ●  ●  \
  | ⊂⊃ ,_,、_, ⊂⊃ |
  ヽ   | |   ィ‘  ひいじいちゃーん


       ____
     / 〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/      |  おお、里緒
  \     ` ̄'´     /    ひいじいちゃんはがんばったお

309 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:27:48 ID:r1k/1Eds0
          ____
       / 〜〜〜 \
.     /-(◎)―(◎)\
    /  ( ( (__人__))) \
    |      |r┬-|    | 来年は里緒も、一緒に滑ろうな
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


     /⌒ヽ
     ゝ、ノ
     _ζ_
    /⌒  ⌒\
  /  ●  ●  \
  | ⊂⊃ ,_,、_, ⊂⊃ |
  ヽ   | |   ィ‘  うん

310 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:28:03 ID:r1k/1Eds0


2月20日 夜


       ____
     / 〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/      |  こんなのもらっていいのかのう
  \     ` ̄'´     /    



翌日、やる夫の滑走成功を記念して、シャモニー市長ら主催のパーティーが行われた。

そこでやる夫に、モンブラン写真、ヴァレーブランシュ滑降の認定証、

シャモニーの名が入ったリュック、シャモニースキー場の永久使用可能リフト券が贈られた。

311 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:28:24 ID:r1k/1Eds0

さらに参加者にも滑降の認定証や、バッジ、

そして滑降を辞退したジョースターには、エギーユ・デュ・ミディ登頂の認証とバッジが贈られた。



          _ ,,... -- ‐ ''"~゙ '"´`ヽ
     ,-‐ ¨            / i
     /、             、  ,.'  , l
    l \     _, ィ i l  / / ,i
 .    i   ト、- イ lヽ  リ/ //  /L
      li 、 i ヽ i l リ 、ム,ィ´ヽ//ノ!
     ヽミ、 「 ̄ニヽ!"〃,.、 i   i /⌒!.!、
      〈  l 〈`ヽ "´  } ノ  ,、V i^ l ハ\
    / lV!、`゙  ,j    '" ,,. ' ノ l  } ノ  i
   ,.'  i V 、 \   _ -,.ニィテン  〈/\._j、
 . /  / ヽi  '¨fゥ,、v‐'" ‐''¨´ ,  ミi   /
  ;  /   ', ` ̄/!,、  ヽ.,_ノ   ヽi.  /
  i  ,'    バ ̄ 、! ,.      ミj  /
 . ! i.    / ,ハi , ,`Y i 、、、、 ミ/, '  ワシまでこんなのもらって
   i l    /  V//-‐ -ヽ l `y /          いいのかのう
  ./ヽ i   /   V/´7Tヽ リ/ ヽ i、
  ト、 ',\ ( 、.   V__!__ゾ    | lハ  /
 . ! \ヽ. \i l:、    / \     i l:: ∨

312 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:28:37 ID:r1k/1Eds0

そして1年後


                    _,-、
    _        _      _/ j: :゙、
    / 〉ヽ    // ヽ  _,,,r' /: : : \    ,.-ー、
  / く: : : \ ,,;' ,'゙"''ヾ:、r' __,,/: : : : : :゙ 、_,,r'"  ゙i、
,.‐'´   ヽ: : : / /   /,r'  }: : : : : : : :i \   ,': :\      _
 i!     ,r' , '    ,;' i!   /\: : : : : :〈: : :}、,,_ ,': :: : : ゙ 、  // ヽ
,ri;|!、,i!        / ,ri;|!、 i!   ヽ: : : : : : : : : .,': : : : : : : : ,,;' ,'゙   ゙:、
;;゙,:゙゚''ri;|! ,i!      ,,;i;;゙,:゙i;|!ri;|!、   i!: :_:,.:_:..:;.:_:_:_: : : : : : : : : :
''"´'r-゙"''" ̄⌒゙゚゙゚''"´゙"''゙"!''''"´'゙"''゙゚"''"゙` 、   ,r'゙゚゙゚''''" ̄''''" ̄⌒゙"´'゙"''゙

313 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:29:09 ID:r1k/1Eds0


やる夫100歳


       ____
     /〜Ξ 〜\
   /( ◎)Ξ(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|     |  それじゃあ行くお〜!
  \      `ー'´     /


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ  おうだろ!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |

314 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:29:30 ID:r1k/1Eds0


         ____
       /     \
      /  \   / \
    /   (●)  (●) \
    |       __´___    |
     \     `ー'´  ,/  はい




     /⌒ヽ
     ゝ、ノ
     _ζ_
    /⌒  ⌒\
  /  ●  ●  \
  | ⊂⊃ ,_,、_, ⊂⊃ |   いくぞー!!
  ヽ   | |   ィ‘

315 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:30:03 ID:r1k/1Eds0

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:   : :::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;+: : +;;;;;;;;;:::::: : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:   : : :;*:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::: :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : :::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:  : ;;;;;;*;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;+;;;;;;;: : :::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:   : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : :::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;+;;;;;;;;:   : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::+:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:   : ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::: : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: :  : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::: : : :+:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::: : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: :  : ;;;;;;+;;;;;;;;;;;;;;:::::: : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::: : : ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:    :;;;+;;;;;;;;;:::::: : : : : :;;;*;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;: ::::::::::::::::: : : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;+;;;;;;;;;;;;+  : : ;;;;;:::::: : : : : ::;+:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;+;: : :::::::::::::: : : : : ::;;;;;;;;;;;;;;;;;*;;;;;;;;;;;;;: :   : : : : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;: : ::::::::::::::: : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;: : : :   : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: :
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : :::::::::: : : : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : :    : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;+;;;;: : ::::::::: : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : :  :  : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;*;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : ::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;+: : :   : : :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::: ::;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;+: : :::::::: :::::::::::;;: : : : :   : :::::;+:;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : :: : ::::::::::::::: : :    : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : ::::::::::::::::: :    : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : ::;+:::::::::::::::: :     : ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : :

アメリカ・ユタ州ソルトレイクにおいて、

       前人未到の親子4代スキー滑走を成し遂げた

                                       つづく

316 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 00:30:58 ID:r1k/1Eds0
というわけで、第3話も終了。
残すところ最終回のみとなります。

317短編勝負開催中!設定が変更されてるお:2009/12/23(水) 00:36:35 ID:8zgyf3aA0

オレ、親がスキー欲しいとかいったら、K2のKLASSIK買ってやることに決めてるんだ。
60過ぎたらそれ以外認めん。

318短編勝負開催中!設定が変更されてるお:2009/12/23(水) 00:37:59 ID:wJdlRa1U0
乙!

次回も楽しみにしているぜ!

319短編勝負開催中!設定が変更されてるお:2009/12/23(水) 00:38:23 ID:hZ.v0eNs0
乙です!

320短編勝負開催中!設定が変更されてるお:2009/12/23(水) 00:40:17 ID:HJa1cjd60
乙!
あー、なんかスキーしたくなってきた
最近はボードの方が幅利かせてるけど
長く滑れるのはやっぱスキーだよなあ、距離も年齢も。

321 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 10:43:39 ID:r1k/1Eds0
書き終えたとたん眠りに落ちて、今起きましたorz
最終回は、金曜日の23時半の予定です。

>>317
おお、三浦家プロデュースの板。あれなら本当に何歳でも滑れそうな気がします。
自分も両親に板でも買ってやりたいのですが、いつまでたっても10年前のVOLKLの競技用を手放そうとしない。。。


>>320
ボードはリフト乗ってるだけで疲れる(というか足が痛くなる)らしいですしね。
スキーは高速でも低速でも、歩くだけでも楽しめるから、いつまでもできるんでしょうね。

322短編勝負開催中!設定が変更されてるお:2009/12/23(水) 20:38:59 ID:RuhDm64.0
ピエールに笑ったwwwww

323 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 23:15:59 ID:XcfSgwOc0
アルペンスキー・ワールドカップ 人知を超えたスピードで争われる激闘の世界



 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/    「5秒」
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/      0.01秒を争うワールドカップで、
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、       このステンマルクがお前たちに付けるタイム差は 
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))        「5秒」だ。
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ

324 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 23:23:31 ID:XcfSgwOc0


時に150kmをも超えるスピードで山を下り、時にmm単位もの精度でコースの極限を攻める


     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´     ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
.        |   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |: 勝利することもできず、故郷を去る
       |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !  惨めなのだわ
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |

325 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 23:23:42 ID:XcfSgwOc0
                          __
                         <:.:.:.:.:.: \
           _________  \:.:.:.:.:. : \
          ∠_:.:.:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ,}:.:.   :. . \
             \:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:  : .:.\
            _. -  ̄ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : }
       _. -  ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ://\
     ∠ ..:.:.:.:.:._ .-‐  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ .-‐ ":.:.:, へ. : ._.-‐.:.:.:.:.:.:. .. \
       > .:.:.:.:.:.:.:.:./: ..:._ .-‐ "::.:.:.:.:.:./:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . .: \
     ,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./_ .-‐ " /:.::.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ゞ:.:.: :>
    / .:.:.:.:.:.:.:.:.:/...:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:., ヘ;:.:.:.:..:.: ヘ ̄
  ,/ .:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.;イ:i:i:i:ii.:.:.:.:.:i.:.:.i.:ヘ
∠ - '  ̄ フ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i!!~ヽi:i:i:i:.:.:.:.:i:.:..i:.:.ヘ
     /:.:.:.,/i:i/;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:_, .-‐'_,,.-イ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.i:..:.:.l   li:i:i:ii.:.:.:.:i:.:.:i\:.:\
    ./:.:.:.,ィi:i:i:i:i/.:.:._, -,ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:並羽:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.∧:.::|   li:i:i:ii:.:.:.:.|i:i:.ヘ   ̄
   /;./ イi:i:/‐'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/<凡 |:./ミ|:.:.:.:.:.:.:..l 入+===.}i:i:i:ii.:.:.. |i:i:i:.:ヘ
   /   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‐i:i:i:i:i{ ト、_,ィレ 彡!:.:.:.:.:.:.:.|_,,,,送二_}i:i:i:ii:i:.:.: |\i.::.:ヘ
       /i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽヾ;;(   |:.ト.:.:.:.:.:|`、.|i!}Y {}y'^ヽi::.:/   ヽ、ゝ
        //∠ --- 、i:i:i:i:/  : :\__.   V ヽ.:.:.:|::::゙ヾ'l 人  レ'  
     /       /〃〃     : : : :',     \:!.   し'  ,>
           r┴┴ 、      : ::',          / ̄   違うよ、マーク
           /     \_    : : :ヽ        ー‐ァ'      僕たちは「勝利できない」から故郷を去るんじゃない
            /...       ヽ、  : : ,: \      r'          「勝利するため」に故郷を去るんだ
        __/          `\_:./`゙ ーゝ、__,ノ
       )_ つ、             \_
       V〜く_>ァ 、__           i|ト、

326 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 23:28:06 ID:XcfSgwOc0
時に観客を熱狂させ、時に選手の命をも奪う

                   _ ......... __
               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′
             /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!  私たちの手にかかれば
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }    長野の五輪コースなんて楽勝ですぅ      ,、 
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }           //
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }        //
        /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       //
.      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _..rY、
    , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ_〉 〉
.  , ':.:.:/:.:.:.:.:./ /:.:.:.:!:.:.:.∨: :_:_: : / l   ' .,'イ: : :!  }. ,イ    'ー- ._
 , ':.:./:.:.:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y フ '´ ̄`二- '-'
,.':.:/:.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:/ハ:/:.:.:.イ7/〈:、     !'.):.:. : : `ヽ/'、ヽ二-フ´
/:.:.:.:.:.:.:., '  /:.:./:./:./:.:.:.:/://:.:.:ヽ:\   |ヘ:r,.-.、、/  ゙ーァ'´
:.:.:.:.:.:.:./  ./://:.\:.:.:.:/:.V:.:.:.:. : :〉:/  l:.\ニ/Yl   /
:.:.:.:.:.:.:.{  /:':/_.. -‐'::::`7:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/   /:.:.:.::|': :.ヽヽ/ヽ、

327 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 23:32:36 ID:XcfSgwOc0


''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|
 '; : ; : :./: : / ̄    ヾ:.\ヽ. >    ァ|: l: :/ リ
  V : :/: ;.イ          `` 、_,,  〉! ./;/
  l:/イ: 、ヽ ゞ=="          ̄  //ノ: :!:ヽ
.   |∧: ' : :ヘ.`           i     ,.イ ´: :|.|:.:.\ うん、でも油断しないで
   ,.ヘ : : : : ヽ、     ー -  ./| |/!: :ハ |:.:.:./  しっかり3つ目と4つ目のメダルをもらっていこう
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |

328 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 23:34:30 ID:XcfSgwOc0

やる夫以外がアルペンスキーワールドカップの名選手になるようです

            /j^i
           ./  ;!
          /  /__,,..
         /  `(_t_,__〕
         /    '(_t_,__〕
        /    {_i_,__〕
       /    ノ  {_i__〉
     /      _,..-'"
   /      /
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                      (気が向いたら)COMING SOON

329 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/23(水) 23:35:16 ID:XcfSgwOc0

思いついたからついやった
今は反省していない

330短編勝負開催中!設定が変更されてるお:2009/12/23(水) 23:41:11 ID:hZ.v0eNs0
wktk

331短編勝負開催中!設定が変更されてるお:2009/12/24(木) 00:06:57 ID:pWUQdKGA0
このパターンは初めて見た

332短編勝負開催中!設定が変更されてるお:2009/12/24(木) 00:07:14 ID:lhJ9SVPY0
期待、まさにwktk。
やる夫サイクリングのスキー版みたいのも企画してください。

333短編勝負開催中!設定が変更されてるお:2009/12/24(木) 00:31:19 ID:pWUQdKGA0
ステンマルクググってみたら吹いたwwwww
チートすぎるwww

334短編勝負開催中!設定が変更されてるお:2009/12/24(木) 22:43:31 ID:sL4k4dU60
ステンマルクかっこええ・・・

335 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 22:37:34 ID:nsIaBZ160
予定よりちょっと早いですが、23時になったら始めます

336 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 22:39:09 ID:nsIaBZ160
ageるの忘れてたw

337 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:04:56 ID:nsIaBZ160

−三浦さんは一人暮らしなんですか?

     ____
   / 〜〜〜\
  /  〜〜〜  \
/   -(◎)―(◎) \
|   ( ( (__人__)))  |  ん?あぁ、妻が死んでから、一人で暮らしておるのう
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

338 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:05:50 ID:nsIaBZ160

−家事とか、大変でしょう?

       ____
     / 〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \ ん?
  |     |r┬-/      | 家事なら、最近はスイッチ一つで機械任せじゃよ
  \     ` ̄'´     /

339 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:07:39 ID:nsIaBZ160

−お食事も自分で作ってらっしゃるんですか?


       ___
     /〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\   食事?食事か?
  /:::::( ((__人__)))::: \  食事なら一週間分まとめて作っておるぞ。
  |     |r┬-|       |  豆とか昆布とか魚とか。圧力鍋で骨まで柔らかくしてのう。
  \      `ー'´     /  後は、スイッチポンで、玄米が炊けるしのう。

340 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:08:30 ID:nsIaBZ160

−エコなお食事ですね


        ___
     /〜〜〜\
   /_ノ 三ヽ、_  \  
  /(◎)三(◎))   \ あぁ?なんっつった?
  |:::( ((__人__))):::::   |  よく聞こえんかったわい。
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´     \

341 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:09:47 ID:nsIaBZ160

−えーと・・・健康的なお食事ですね


       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  /   (◎)―(◎)   \
  |  ::::(((__人__)))::::  |  そうかのう?普通の食事じゃが。
  \     `⌒´     /

342 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:10:58 ID:nsIaBZ160

−長生きの秘訣は、やはり食事ですか?


       ____
     /〜Ξ 〜\
   /( ◎)Ξ(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|     |  長生きの秘訣?
  \      `ー'´     /  そりゃスキーじゃよ

343 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:12:05 ID:nsIaBZ160

−スキーですか?ですがあなた方スキーヤーのせいで森林が伐採されて環境破壊が


       ___
     /〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\    よく知り合いの年寄りどもから
  /:::::( ((__人__)))::: \   「最近元気がなくなってスキーができなくなって。
  |     |r┬-|       |   やる夫さんは元気でスキーができてうらやましい」
  \      `ー'´     /   なんていわれるんじゃ。

344 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:13:16 ID:nsIaBZ160

−あ、あの

       ____
     /〜Ξ 〜\
   /( ◎)Ξ(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \  そんなもん、ワシから言わせりゃ
  |     |r┬-|     |    お前らスキーをせんようになったから
  \      `ー'´     /       健康じゃなくなったんだろと。

345 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:14:47 ID:nsIaBZ160
 
−ちょっと

   m n _∩          +      +    ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)  +     ___ +       (__ ⌒二⊃
     \ \      /〜三 〜\        / /
       \ \   /( ◎)三(◎)\    / /
        \ \/:::::( ((__人__)))::: \ / /  案の定、スキーを辞めたやつから
          \ |     |r┬-|     |  /      順に死んでってのう。
           \\    `ー'     //         年下の昔馴染ももう、誰も残っておらんわい。
             \          / 
             /          /

346 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:15:55 ID:nsIaBZ160

−・・・


       ____
     /⌒Ξ`ー\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/ '    |  スキーを履いて、雪山に入り、自然と一体となる。
  \      `ー'´     /   これに勝る健康の秘訣はないて

347 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:16:58 ID:nsIaBZ160

−え、えーと。ご家族と離れて暮らして、寂しくは無いですか?


       ____
     /〜Ξ 〜\
   /( ◎)Ξ(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|     |  ん?長女や次男がよく様子を見に来るし。
  \      `ー'´     /   長男は最近よくテレビで姿を見るしのう。

348 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:18:13 ID:nsIaBZ160

       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  /   (◎)―(◎)   \
  |  ::::(((__人__)))::::  |  ただ、いつまでも子供だと思ってたのが、
  \     `⌒´     /   みんなすっかり老人になってのう



       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  / o゚(◎)―(◎)゚o \
  |  ::::(((__人__)))::::  |  特に長男の老け方がひどくてのう。
  \     `⌒´     /   ワシが介護しなくちゃと、心配しておるんじゃ。



      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\  老老介護というのかのう。
 |      ~~~      |   まだまだ人生長いのに、ワシの先行き真っ暗じゃ
 \             /

349 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:18:43 ID:nsIaBZ160

                    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                   /::::::::::::::::::::::::ヾヽ
                  .i:::::::://///::::::::::::::::::|
                 .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
                .|:::::/         |::::|
                 |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|
                 .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ::|. l   .|都内のこんな一般家庭にも、格差社会のひずみが現れています。
                 ゝ.ヘ         /ィ  _ノか弱い人々を見殺しにする、自公政権は断じて許せません
               __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
         ハ       /.  |ヽ  ̄ ̄ /|  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! . ̄ ̄  !    .>      / !
           |   |     _>  .|.    .|   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     |    |    /     i  .∧
       / \  |     ヽ    i    i   /      | / ハ
       ハ   ヽ |     ヽ    !    !   /      |    /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | .  |  /       |   // \
     /     \ |      .ヽ  i   i /         | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |

350 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:20:05 ID:nsIaBZ160

     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:………。..:.::..:.:..:....
::. |::u:.   (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \

351 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:21:58 ID:nsIaBZ160
          

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) | 
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |     ・・・
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /    
   >     <
   |      |
    |      |

352 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:23:44 ID:nsIaBZ160


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |  自分の家も掃除できない人間に介護されるほど、
. |  (__人__)  │ 
  |   `⌒ ´   |  俺って耄碌したのか?
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

353 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:24:17 ID:nsIaBZ160




あらゆるスポーツの王者の名に価するスポーツがあるとすれば、それはスキーである。

スキーほど筋肉を鍛え、身体をしなやかに弾力的にし、注意力を高め、巧緻性を身につけ、

意志を強め、心気をさわやかにするスポーツはほかにない。

晴れ渡った冬の日にスキーをつけて森の中へ滑走してゆく・・・・

これにまさる健康なそして純粋なものがほかにあるだろうか。

深々と雪におおわれた森や山のすばらしい自然にまさる、清純高貴なものがほかにあるだろうか。


                                フリチョフ・ナンセン

354 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:25:38 ID:nsIaBZ160






              最終話

355 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:27:11 ID:nsIaBZ160


2003年2月20日



       ___
     /〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \  しかしピエールが世界的な山岳ガイドだとは
  |     |r┬-|       |    知らんかったわい。
  \      `ー'´     /




 彡ミア⌒ヽ  /i
  ([Oニ三] //  エベレストの8,700m地点から滑ったこともありマス
  | ̄| jj、//
  丶ノ⌒L0、
  // ̄ヽニ)丶
(( T  ・∀・ |
  丶___ノ


やる夫たちは、シャモニー市長ら主催の記念パーティーで、談笑を行っていた。

356 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:28:38 ID:nsIaBZ160
>>354訂正










                最終話
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
.

357 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:29:30 ID:nsIaBZ160


          _ ,,... -- ‐ ''"~゙ '"´`ヽ
     ,-‐ ¨            / i
     /、             、  ,.'  , l
    l \     _, ィ i l  / / ,i
 .    i   ト、- イ lヽ  リ/ //  /L
      li 、 i ヽ i l リ 、ム,ィ´ヽ//ノ!
     ヽミ、 「 ̄ニヽ!"〃,.、 i   i /⌒!.!、
      〈  l 〈`ヽ "´  } ノ  ,、V i^ l ハ\
    / lV!、`゙  ,j    '" ,,. ' ノ l  } ノ  i
   ,.'  i V 、 \   _ -,.ニィテン  〈/\._j、
 . /  / ヽi  '¨fゥ,、v‐'" ‐''¨´ ,  ミi   /
  ;  /   ', ` ̄/!,、  ヽ.,_ノ   ヽi.  /
  i  ,'    バ ̄ 、! ,.      ミj  /
 . ! i.    / ,ハi , ,`Y i 、、、、 ミ/, '  ワシまでこんなのもらって
   i l    /  V//-‐ -ヽ l `y /          いいのかのう
  ./ヽ i   /   V/´7Tヽ リ/ ヽ i、
  ト、 ',\ ( 、.   V__!__ゾ    | lハ  /
 . ! \ヽ. \i l:、    / \     i l:: ∨


       ____
     / 〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \  おや、ジョースターさん。
  |     |r┬-/      |  エギーユ・デュ・ミディ登頂おめでとうだおwwwwww
  \     ` ̄'´     /

358 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:30:17 ID:nsIaBZ160

          _,,、_,,.、、,,..,_,、
       ,_ー''"        ゙´`'ー_、
       ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
       i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
      }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.       |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|
      _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!
.     frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi
      !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ
.      `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく
.      〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}  やれやれ、あんたまでからかわんでくれ。
    r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ  そちらこそ無事滑り終えれて何よりじゃ。
   _」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
   -U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
   ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠



       ____
     /⌒Ξ`ー\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \ ははは、ありがとうだお
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /

359 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:31:36 ID:nsIaBZ160

      _,...-‐  _,..、          _,.
 _,..-=ニ- 、,,,,/ ,ノ     _,. -‐'ヘヽヽ
  `'‐-、:::::::/  >'rt;;;テ、''''''"´,.t‐テ、 Vi |
      `/ ヾ/    ̄ /||ヽ`""´ ,り/
     r''´_∠--、  l  | ||ヽ-‐' /ノ
    /  /    _,.)  ヾーシ'、 _   |´ ときに、今回アンタがヴァレーブランシュの
   / /   '´  )i''ー---‐'´l川ミ/         最年長滑走記録を作ったわけじゃが。
   / /     ,.-'゙ヽ/""'''''''''、、川リ   女性の記録保持者は誰だか知っておるか?
  / /   /     ノ//川川ヽ! '´ |
r'''""''ヽ/    /´ `'ー---‐'´


       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  /   (◎)―(◎)   \   女性?
  |  ::::(((__人__)))::::  |   やる夫も知っている人かお?
  \     `⌒´     /

360 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:34:01 ID:nsIaBZ160

              ___
           . イ´ : : : : : : : : : ミ.. .
            /: : : : : -―‐- . : : : : :\
        / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
      / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .
      .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
      i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l
      || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|
    ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ
    〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ
     ` |从. : l                j.l : 从:|´
        |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!
       |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′  わらわじゃ
       |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/
       |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{
       |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
       }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l
       ノ:.:.:._:|  レ'         ` ー|  ト :.:.|
     f:. ̄::.::.|, -、} ___      __/  j::.::.` ー..、
    /⌒ヽ::.::.::|: :ハ  ` ....  ´ /⌒{::.::.::.::.::/ヽ}
   .′  },.‐┤ : : i        i : : :レ‐ 、::./   .
    |    l{(::.| : |: :ト.... ___ .|: : : |⌒j }'    |

361 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:34:55 ID:nsIaBZ160

       ___
     /〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       |   おや、ナギさんだったのかお?
  \      `ー'´     /



          ´: /二二二二二`丶
        /: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '
      |: : :l: : :|   ノ        ヽ  Ⅳ: : : :
 ∧___j: : :| : l:|  オ;;;;T      イーレ !: : : !:Ⅳ
 |    | .: ;レ:.八   t::::ノ     t::::ノ : : : :N   そうじゃ。
 `ー一'| : { ( ̄               ': :レ'┘  不本意ながら、わらわが77歳で滑ったのが
      |: :{\ノ           '    {: :|                        女性最年長らしい。
     |: :\: ーヘ.             ,' : |     うら若い乙女に対して、失礼な。
     |: : : :Y⌒゙ト 、   ⊂`    イ: : :|
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|

362 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:35:57 ID:nsIaBZ160


.        , ´ ... -――--...、` .、
.       / /´.. - ―― --、ヘ.  ヽ
.     /   /´    | i    :.ハ   ',
.     ,'   |   !   | |  i|  .:.:|    :.
    i    i:.: ∧,-‐'  ̄ `ヽ! : :!   .!
    |:   |/´  ノ     ゝ `ヽ|  !  |ヘ.
.  .へ..|i   !               |: |.| |  >
. く   || : | __、     ,_ |; | ノ ! /
  ` ー|l_i N ,〃⌒     ´ ̄`メイハ、 i´   とはいえ、折角作った記録じゃ。
    | {`ト! :::::::::::   '  :::::::::  / ノ |    3年後に80歳でもう一度滑って、
    |:.:.ヽ、_    、__ ... __,     ,'イ∧.|         記録を更新しようと思っておる。
    |:.:.:.:i {ヘ          / .!:.:.:.:|
    |:.:.:.ハ__∨`ト...    ..イ:::.}___|:.:.:.:.!    どうじゃ?その時は
    |:.:.:.ハ ∨.:.:) `  _ .{ !::.,'  ,'.:.:.:.:|         そちも同行せぬか?
   /へ ̄`i  {7´,.く`ー'。∨`7 / ̄ ̄ト、
.  /   ヽ ! /´三ミ、===彡三∨    ,' ヽ
  {    ∨!|  i´川メメメ7  /    /   !
  |     |.:i.!  ノ:メメメメメメ{  .!   ./   |




      ____
     / 〜〜〜\
   /(◎)―(◎).\
  /:::::( ((__人__)))::: \    それじゃあご一緒して、
  |    /| | | | |     |       102歳で記録更新
  \  (、`ー―'´,    /

363 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:36:59 ID:nsIaBZ160

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  却下だろ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄


         ,___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (⌒)  (⌒) \
    |       、__',_,    |  やめてください
    \       `‐'´  ,/



 彡ミア⌒ヽ  /i
  ([Oニ三] //   ガイドとして、無謀な挑戦は見逃せまセン
  | ̄| jj、//
  丶ノ⌒L0、
  // ̄ヽニ)丶
(( T  ・∀・ |
  丶___ノ

364 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:37:53 ID:nsIaBZ160

       ____
     /ノΞΞヽ\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /    |  なんでみんなして反対するんだお!?
  \    |ェェェェ|     /


         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |  昨日滑った時の自分の状況を考えて、
          |   ` ⌒´  |       それでもまだそんなこと言えるのか?
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

365 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:38:59 ID:nsIaBZ160


昨日滑ったときの状況




      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\ 
 |      ~~~      |   
 \             /
               ____
             /     \
           /        \
          /  \    /  \
         |    (●)   (●)   |
         \      ´   u /
         /     ⌒     \ ザー

366 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:39:45 ID:nsIaBZ160



         ____
       /〜〜u \
      /  /〜〜\\
    /  し (◎)―(◎) \
    | ∪ ::::(((__人__)))J|   そ、それを言われると
     \  u   `⌒´   /

367 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:40:41 ID:nsIaBZ160



       ____
     / 〜〜〜\
   o゚-(◎)―(◎)゚o   ,. -- 、
  /: ( ( (__人__)))::::: /    __,>─ 、  で、でも、
  |     |r┬-|    /           ヽ  あと3年必死でトレーニングをして、
  |     | |  |   {            |__  こんな感じ(※)になって、
  |     | |  |    }  \       ,丿 ヽ 必ず今回の汚名を挽回してやるお。
  |     | |  |   /   、 `┬----‐1    }
  |     | |  |  /   `¬|      l   ノヽ だれにもやる夫は止められないんだお
  \      `ー'ォ /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/

368 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:41:22 ID:nsIaBZ160

                ____
               /―  ―\
             /  ⌒   ⌒ \
            /    _ノ 、_! ヽ  \
            |      トェェェイ     |   ←こんな感じ
            \     ヽニソ    /   
            /_\::  ヽ ノ  .:::/ `ー-、__
        ,. -‐'´.: : .:|!:.:ヽヽ、ヾ__ ー ::|::...         ̄``ー-、
    _,. --r'´.:.:.:.::  ..:.:∧:.:.:.: (__) ::::::::|:.:.:.:...    r       \
 r‐'´ _:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l |!:.::   ハ  :::|;;;;:.:.:.:>....:.|:..       、 ヽ
:.:.:.:.::.´:.:.:.:.:.:.:.:\_____ヾ:.:.:.:.:.|  ∨>:┴…'´ー‐-、|:.:.:.. \:   |:.:.: |、
:. /了:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:. ``ー-、L.. __〉.'"       \:.:.:.:.:.:.ヽ:.:./:.:.:/: \
/__/:.:.:./:.:.:.:/-、:.:.:...     __  .:Y´::_,.     =ミ:.:\_;;;;;V;;;/ヽ  l
:.:.:.:.:.,.イ:.:.:.:.:.:ノ|! _}‐‐::.:.:.. ,r‐'´ ノ. .::lr'´::"          :;;;|:.:.`ー'⌒  |  |
:.:.:.:厶;;辷==' /⌒|::.:_;. -'´...:/   :.:l!:.:::           :;;;;;|:.:.:    ',     ∧
:.::イ:.:.:.:´ `ヾ|::  レ'ヽ:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:...     rぅ...:.;;;;;:∧:.:.:.   ヽ.  |: \
:.:/:.:.:     :.:.|::/ /r─ ̄〉.:.:.:.:.:.:.人;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;/::∧:.:.:.:...... ヾ\
:.:.:.:.:.:   :.:/: :/.:.:/__ノィ' ̄〉‐一'´___  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヾ、:/:::\_::::::.: . l|  :ヽ

369投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 23:41:54 ID:meq0Y0hs0
それ挽回しちゃらめぇぇぇ

370 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:42:17 ID:nsIaBZ160

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|  そ、そうか・・・がんばるだろ
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


       / ,x'_´二二ニヽ、` 、
       / //   ll   ` ',  Y
     /  /  /  l | l | l l l   ',
.     l  l  / !-‐'' ~ ヽ、! ! |   ',
.      |  |/^  _,.   ‐- `ヽ   !ノヽ
   /\|  |           |   l |  /
  ヽ.  !  l  ,.-‐、   ,.-‐、 ll  ノ レ'
.    ` !ト-l ´      ,     レ' .l l
     l ヽ       _     /-'´ |
     |  l`lヽ  `´ `´  イ !  !   期待しないで待っておるぞ
     |  ヽヽ `  、  ,. イ .l l.  |
.      _|___! |. ノ_   ,.、 .! l__.l_
    ,へ: : : :l l -〈 `'' ´@l-l !: : : : ト、
   Y  ヽ: : l〈 ミミ^ ^彡ミ !: : : : / ヽ
.   |   ヽ::ll |  lヽ^ ^`7 .!: : : :/   !
    l     ! lll  !^ ^ ^/  .!: : :/   l



こうして、シャモニーの夜も皆の笑顔とともに更けていった

371 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:43:59 ID:nsIaBZ160

その後も、やる夫は精力的に活動を続けた

       ____
     /〜Ξ 〜\
   /( ◎)Ξ(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|     |  それじゃあ行くお〜!
  \      `ー'´     /



     /⌒ヽ
     ゝ、ノ
     _ζ_
    /⌒  ⌒\
  /  ●  ●  \
  | ⊂⊃ ,_,、_, ⊂⊃ |   いくぞー!!
  ヽ   | |   ィ‘ 



2004年2月には、アメリカ・ユタ州ソルトレイクにおいて、

100歳にして前人未到の親子4代スキー滑走を成し遂げている

372 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:45:11 ID:nsIaBZ160


さらに2005年、毎年必ず訪れていた酸ヶ湯温泉の、「混浴を守る会」男性側代表に就任する。


       ____
     /ノΞΞヽ\
   /( ◎)―(◎)\  
  /:::::( ((__人__)))::: \   混浴でおっぱいを見るのは日本の文化の極みだお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /    |  混浴でおっぱいで若い娘とキャッキャウフフをなくしてしまうなんて、
  \    |ェェェェ|     /  日本文化に対する冒涜だお。

373 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:46:00 ID:nsIaBZ160

酸ヶ湯温泉は歴史のある温泉だが、女性からのクレームで着替え場所が分けられ、
さらにそれに対するクレームで、再び元に戻り。。。

このままでは、歴史ある混浴もなくなるのではとの危機感から、
伝統文化を守るため、男女を問わず多くの人が立ち上がった。



    / ̄ ̄\
  /     _ノ\
  |       (●)
.  |       (___ノ) そりゃまあアンタから見たら「自分の半分の年齢」の
   |        ´ノ  「若い娘」なんだろうがな。
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ




こうしてますます意気盛んに活動していた2005年4月

374 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:47:06 ID:nsIaBZ160






      \\ ,-、               | || !| |
\\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
  _,、-'      (              ! || || | |   / / ̄ ~/   __ __
 (_          ヽ、           | l ! || | | /  /   /___./  //  /
.\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  // ̄ ̄       /  //  /
    ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  //__   __ /  //  /
  \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /    /   / / /._M//_M/
    \ | .f         }        ! | || | /    /   / /   /
      し|  _      ノ  \\   | |  !  !    /   / /   /
       .ゝ_____,、-'´      .\  !   !    ./   / /   /
       \\    ¨¨・・,\\    |   | /  /μM/ /   / _ _ _
        \   \   ;,       . し'/      ./μM/ / // // /
                      。     て_         ./M//M// /
                           て                / /
                          〜               /M/


                  落とし穴が待っていた

375 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:47:54 ID:nsIaBZ160


101歳となっていたやる夫は、札幌のスキー場で転倒


     ____
   / 〜〜〜\     
  /  _ノ  ヽ、_ \      
/   -(◎)―(◎) \    
|   ( ( (__人__)))  |    
\          /



頚椎骨折の重傷をおった。



 
 
.

376 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:48:42 ID:nsIaBZ160

     ____
   / 〜〜〜\     
  /  _ノ  ヽ、_ \   
/   -(◎)―(◎) \    
|   ( ( (__人__)))  |(骨折なら今までも何度かあったお。    
\          /    鎖骨を折ったときも、足を折った時も、練習は欠かさなかったお)



     ____
   / 〜〜〜\     
  /  〜〜〜_ \   
/   -(◎)―(◎) \ 
|   ( ( (__人__)))  |  (でも。今回ばかりはそうもいかなさそうだお)
\          /  

 
.

377 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:49:21 ID:nsIaBZ160


         ____
       /〜〜u \
      /  /〜〜\\
    /  し (◎)―(◎) \
    | ∪ ::::(((__人__)))J| (やる夫は・・・また起き上がれるのだろうか。
     \  u   `⌒´   /    もう一度、スキーをすることが・・・)
 
 
.

378 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:49:48 ID:nsIaBZ160



             / ̄ ̄\
           /  ー三三\
           |   ( ○) ( ○)
           |     (__人__)
           | u    ` ⌒´ノ   親父ー!!!!
           |        }
         r⌒ヽrヽ,    }
        /  i/ | __  ノヽ
       ./  /  /      )
       ./ /  /     //
      /   ./     / ̄、⌒)
      .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄
          r    /     |
        /          ノ
   /  ̄ ヽ/      /    /
   / ノ| /    //   /
    ̄  | .   /./  /
      ヽ__/ / /
         ノ.^/
         |_/



.

379 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:50:31 ID:nsIaBZ160


     ____
   / 〜〜〜\     
  /  _ノ  ヽ、_ \   
/   -(◎)―(◎) \    
|   ( ( (__人__)))  |  や・・・らな・・・・・・    
\          / 




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   (○) (O)
. |.   .|| (__人__)
  |    ノi  !   | }  親父
.  |   し' ` ⌒´ノ   よかった、親父が生きててよかっただろ・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



.

380 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:50:52 ID:nsIaBZ160

     ____
   / 〜〜〜\     
  /  _ノ  ヽ、_ \   
/   -(◎)―(◎) \    
|   ( ( (__人__)))  |  (やらない夫・・・)   
\          / 



.

381 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:51:49 ID:nsIaBZ160


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ 
             ヽu  ゝ._)   j /    お父!!
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ :::::\:::/ |
   |::::::(  。<一>:::::<ー>
   (@ :.::: 。゚~(__人__)~゚j  お爺ちゃん
    | 、 u ;゜.` ⌒´,;/゜
   / ゚:j⌒ヽ゚  '"'"´(;゚
  / ,_ \ \/\ \
  と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;



.

382 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:52:15 ID:nsIaBZ160

     ____
   / 〜〜〜\     
  /  _ノ  ヽ、_ \   
/   -(◎)―(◎) \    
|   ( ( (__人__)))  |(みんな・・・)   
\          /

383 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:52:58 ID:nsIaBZ160


       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  / o゚(◎)―(◎)゚o \
  |  ::::(((__人__)))::::  |  (みんなに、すっかり心配をかけてしまったお)
  \     `⌒´     /

384 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:53:35 ID:nsIaBZ160


     ____
   / 〜〜〜\     
  /  〜〜〜_ \   
/   -(◎)―(◎) \    (すぐにリハビリはできないかもしれないけど)
|   ( ( (__人__)))  | 
\          / 






           やる夫は 必ず復活して見せるお






.

385 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:53:59 ID:nsIaBZ160


やる夫は、再びスキー場に戻るため必死にリハビリに励んだ


          ____
       / 〜〜〜 \
.     /-(◎)―(◎)\
    /  ( ( (__人__))) \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

386 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:54:41 ID:nsIaBZ160



だが、時間が過ぎ

     ____
   / 〜〜〜\     
  /  〜〜〜_ \   
/   -(◎)―(◎) \ 
|   ( ( (__人__)))  | 
\          / 


.

387 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:55:07 ID:nsIaBZ160



さらに時が過ぎ


     ____
   / 〜〜〜\     
  /  _ノ  ヽ、_ \   
/   -(◎)―(◎) \    
|   ( ( (__人__)))  | 
\          /  



.

388 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:55:49 ID:nsIaBZ160




そして

  ::::::::  ::    ::     :::::  ::  :::
  ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::
  ::::::  :::: /_〜〜〜\ :::   :::   ::
  ::::  ::::/  〜〜〜  \::  :::  ::
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::
 :::  |  ::   .(_)  (_)  | :  ::::
  :::   \  ( ( (__人__))),/ :  :::
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::
  /´               ヽ  :::
 |    l              \:::
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




.

389 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:56:19 ID:nsIaBZ160


     ____
   / 〜〜〜\     
  /  _ノ  ヽ、_ \   
/   -(◎)―(◎) \    
|   ( ( (__人__)))  | (ちっとも、良くならないお)   
\          / 


         ____
       /〜〜u \
      /  /〜〜\\
    /  し (◎)―(◎) \
    | ∪ ::::(((__人__)))J| (リハビリをしてもしても
     \  u   `⌒´   /   動けるようになる気がしないお)



.

390 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:56:55 ID:nsIaBZ160



       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  / o゚(◎)―(◎)゚o \
  |  ::::(((__人__)))::::  |  (ひょっとしたら、このままもう、スキーは・・・) 
  \     `⌒´     /




.

391 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:57:30 ID:nsIaBZ160


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  親父、具合はどうだ?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  /   (◎)―(◎)   \
  |  ::::(((__人__)))::::  |  やらない夫・・・
  \     `⌒´     /



.

392 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:57:55 ID:nsIaBZ160


      __     ━┓
    / 〜\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\  どうしたんだ?いつになく暗い顔をして?
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  / o゚(◎)―(◎)゚o \  やらない夫・・・。
  |  ::::(((__人__)))::::  | やる夫は・・・ちっとも体が良くならない・・・お
  \     `⌒´     / 


.

393 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:58:28 ID:nsIaBZ160



    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) | お・・・親父・・・?
. |        |
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |


       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  / o゚(◎)―(◎)゚o \
  |  ::::(((__人__)))::::  |   もしかするとこのまま・・・・二度と・・・スキーができない・・・
  \     `⌒´     /



.

394 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:58:46 ID:nsIaBZ160


       , -――-、
     /      \
    /::::::::::::::     ヽ
   /::::::::::::::::::     ヽ
   |::::::::::::::::::::::    /  ・・・・・・
   .|          /
    \        /



.

395 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/25(金) 23:59:12 ID:nsIaBZ160




             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)  バカヤロウ!!!
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \




.

396 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:00:05 ID:1e1.OB.Y0


         ____
       /〜〜u \
      /  /〜〜\\
    /  し (◎)―(◎) \
    | ∪ ::::(((__人__)))J|  やら・・・な
     \  u   `⌒´   /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   (○) (O)
. |.   .|| (__人__)   なんでそんなこというんだよ!?
  |    ノi  !   | }    あんた、八甲田をもう一度滑りたくは無いのかよ?
.  |   し' ` ⌒´ノ    ヴァレーブランシュを102歳で滑るって、
.  ヽ        }                  約束したんじゃないのかよ?
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




.

397 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:00:26 ID:1e1.OB.Y0


        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\  みんな、アンタにどれだけ
      |    }‐イ-上 〉. \   勇気付けられたと思ってるんだ?
      |    ノ´     /)゚o |  みんな、アンタが帰ってくるのを
     i      r‐‐人__) .|   どれだけ楽しみにしてると思ってるんだ?
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |  それなのに。それなのに、肝心のアンタが。
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |



.

398 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:01:58 ID:1e1.OB.Y0



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \              戦時中、アンタは乗れないはずの電車で、
 |    ( ○)(○) \ \                  行けないはずのスキーに俺を連れて行ってくれた!
. |   o゚ (__人__)  __             戦後の混乱期も、アンタは俺をスキーに連れて行ってくれた!
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\          どこに転勤になっても、俺をスキーに連れて行ってくれた!
.  |     /  }         \         スキースクールだって、あんたのおかげでできた!
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨   99歳でヴァレーブランシュに連れて行ってくれた!
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .  アメリカで100歳の父の後ろを、
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\           息子と孫を引き連れて滑らせてくれた!
   |     \   \    ・; ∵ ..\      いつだって不可能を可能にしてくれたじゃないか!!!
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \


.

399 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:02:21 ID:1e1.OB.Y0


       , -――-、    そんなアンタが・・・どうしてそんなこと言うんだ・・・・
     /      \  
    /::::::::::::::     ヽ   アンタは・・・親父は・・・俺の目標なんだ・・・・・
   /::::::::::::::::::     ヽ
   |::::::::::::::::::::::    /   頼む・・・そんなこと・・・
   .|          /
    \        /



       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  / o゚(◎)―(◎)゚o \
  |  ::::(((__人__)))::::  |  (やらない夫・・・)
  \     `⌒´     /

400 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:02:57 ID:1e1.OB.Y0

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\  (やらない夫、すまなかったお)
 |      ~~~      |
 \             /



       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  /   (◎)―(◎)   \
  |  ::::(((__人__)))::::  |  (やる夫は、きっと何か大事なことを忘れてたんだお)
  \     `⌒´     /

401 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:03:40 ID:1e1.OB.Y0


     ____
   / 〜〜〜\     
  /  〜〜〜_ \   
/   -(◎)―(◎) \ 
|   ( ( (__人__)))  |  (やる夫は・・・やる夫は・・)
\          / 



.

402 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:04:07 ID:1e1.OB.Y0


          ____
       / 〜〜〜 \
.     /-(◎)―(◎)\
    /  ( ( (__人__))) \
    |      |r┬-|    |   ・・・リハビリ・・・がんばるお
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


やる夫は必死にがんばった。

再び雪山に戻るため。仲間とスキーを滑るため。

なにより・・・


.

403 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:04:33 ID:1e1.OB.Y0


     ____
   / 〜〜〜\     
  /  〜〜〜_ \   
/   -(◎)―(◎) \ 
|   ( ( (__人__)))  |  やらない夫・・・に・・・どうやったら・・・
\          /   もっと・・・上手に滑れ・・・習う・・・・


あくなき向上心。探究心。

日々老化していくやる夫は、常に今より上を目指していなければ、

無残に老いていくだけだったのかもしれない。



.

404 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:05:33 ID:1e1.OB.Y0

この年齢での重傷。医師も回復の見込みは無いと考えていた。

だが奇跡的にやる夫の状態は、少しずつ、しかし確実に回復していった


          ____
       / 〜〜〜 \
.     /-(◎)―(◎)\
    /  ( ( (__人__))) \
    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



.

405 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:06:03 ID:1e1.OB.Y0



そして9月


 : : : : : : : :        `ー--,
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,_
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―-
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--'''""''"''''"""''"""''''
..:ヾ:ヾ.ヽ.:ヾ:  ヾヾヽ.:ヾ ...ヾ.,. .ヽ.:,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ヾ:.,..ヽ.:ヾ .. ヾヾヽヾ. ヾ .. ヾヾヾ``'‐.``'‐.、ヾヽ..ヽ.:ヾ .
  ヾヾ      ヽ.:     ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛  ヾ ..    .,.ヾ.,.   .ヽ    .:ヾ:. ..ヽ``'‐.、``'‐.、    .:
  ヾヾヽ ヾ      ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ :.,..ヽ.:ヾ .. ヾ      ヾヾヽ ヾ       ヾ.,. .ヽ.:ヾ:
:;.:";|./:;.:'";゙:.:゙,:;ヾ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      ヾヾヽ ヾ         ヾ::.ヾヾ
':;,`:ヽ|/,':,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''
";*'.:.:;”:;,`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:; ,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';',: '::;.:"
:".:;.:'"i゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`: :::::: '''''"""''""''''""''"''''""
":;*;;:ヽ|i/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";w
::;.:";|./:;.:'";゙:.:*゙,:;//,:;、,"ノ'.:;ノ'.
.:;,`:ヽ|:i.|;,`*/,':,:;ii|,:;/.:*::;.:"::
.;;\.:|:i|i;,`:;,:;.:'|ii"゙:.:゙,/:;、.
::;*:".:;.|i;i|i;,`:;,'*iiiゾ:.:゙、*,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`
.:;,*`ヽ|/:;,':,:ソ|、_,.,:;.:∨//.*:";'/.:.:;”:;,,,
.*:;.:'";|'ノ.:.:;”:;,`:;:i;|.':,”ソ::.:゙,:;、,",,,,-




.

406 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:07:15 ID:1e1.OB.Y0





     ____
   / 〜〜〜\     
  /  _ノ  ヽ、_ \   
/   -(◎)―(◎) \    
|   ( ( (__人__)))  |    
\          / 



やる夫は脳梗塞に倒れた





.

407 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:07:45 ID:1e1.OB.Y0



良くなってきていた状態は、悪くなった



  ::::::::  ::    ::     :::::  ::  :::
  ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::
  ::::::  :::: /_〜〜〜\ :::   :::   ::
  ::::  ::::/  〜〜〜  \::  :::  ::
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::
 :::  |  ::   .(_)  (_)  | :  ::::
  :::   \  ( ( (__人__))),/ :  :::
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::
  /´               ヽ  :::
 |    l              \:::
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




.

408 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:08:08 ID:1e1.OB.Y0



それでも

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\ やらな・・・かかとで・・・荷重
 |      ~~~      |  もっと・・・きれいに・・・ターン
 \             /


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │ そうだな。きっと次行くときは
  |   `⌒ ´   | 前より上手に滑れているだろ。
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   
    |      |





.

409 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:08:30 ID:1e1.OB.Y0


        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\  
      |    }‐イ-上 〉. \   
      |    ノ´     /)゚o |  
     i      r‐‐人__) .| (親父・・・)  
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |  
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |

三浦雄一郎は言っている

「父は最期まで、もっとスキーが上手に滑れるよう、がんばっていた」






.

410 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:09:39 ID:1e1.OB.Y0



12月


   。 o     ゜      .  。    ゚        o    。
 ○     ゚  。  ゜     o              o       o
            o          ○      。   .    ゜      ゚
 o   ゚   。                       o   。       。
             o     o     .   ゜    ゜       ○
  。             ゚     o      ○     o  ゚   o
    ゜    o   ゜            。                ○
゜    ○             o      o      o   ゜    。
 o ゜      .   ○    ゜          ゜             o
_\  _   ゜         。    。   ゜      o    _  ○ ̄ ̄
  ○ \    o    ゜               。       / /
 ̄ ̄|__ \\ 、     。     ゜     ゚     ○//。__| ̄ ̄ ̄ ̄
∃  |   |  | l l ゜           ゜    。 l l |  |   |○田 田
    |田 | 。| | l      ゜     ゜    。  ゜   l | |  | 田|    o
∃○|   |  | |。  ゜ . .. ... .. ... . ... ...゜ . .. .. ..    l |。|  |   | 田 田
    |田 |  | l‐    .....   ....     .....     -| |  | 田|
∃  |   |○― ....    o      ....   ○ ..... ―  |   | 田 田
   o.... 一      ....     ○    ...  o   ....  ー- | 。
―  ̄   o   ⌒                          ̄ ― -
  ....               ....        ⌒   o  ....      ....




.

411 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:09:56 ID:1e1.OB.Y0



スキーシーズンには結局、間に合わなかった


  ::::::::  ::    ::     :::::  ::  :::
  ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::
  ::::::  :::: /_〜〜〜\ :::   :::   ::
  ::::  ::::/  〜〜〜  \::  :::  ::
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::
 :::  |  ::   .(_)  (_)  | :  ::::
  :::   \  ( ( (__人__))),/ :  :::
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::
  /´               ヽ  :::
 |    l              \:::
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


そして



.

412 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:10:21 ID:1e1.OB.Y0

      ___
     /〜〜〜 \
   / ―〜〜― \
  /   (◎)―(◎)  \
  | \.(((__人__)))./ |
  \ |   `⌒J´  | /
  /              \

    肺炎を発症した



.

413 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:11:09 ID:1e1.OB.Y0


   若いころ





         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:
      ;: |     。<一>:::::<ー>| :
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜
       i::: |::::      |::|:
      :|::: |::::.      :|::|:
      :_|::: |::::.      :|.´:
      :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:





                やる夫は肺を病んでいる














      もはや致命的だった






.

414 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:11:35 ID:1e1.OB.Y0

 

それでも

      ___
     /〜〜〜 \
   / ―〜〜― \
  /   (◎)―(◎)  \  八甲田・・・ゴホゴホ
  | \.(((__人__)))./ |  雪が・・・ゴホッ・・・柔らゴホッゴホッ
  \ |   `⌒J´  | /   もっと・・・足を・・・
  /              \




.

415 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:11:54 ID:1e1.OB.Y0



やる夫はあきらめなかった


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   (○) (O)
. |.   .|| (__人__)
  |    ノi  !   | }  親父・・・
.  |   し' ` ⌒´ノ   もういい・・・もうしゃべるな・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




.

416 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:12:20 ID:1e1.OB.Y0



      ___
     /〜〜〜 \
   / ―〜〜― \
  /   (◎)―(◎)  \  ゴホゴホッ・・・
  | \.(((__人__)))./ |  ・・・ゴホッ・・・
  \ |   `⌒J´  | /  ゴホ・・・いき・・・て
  /              \



.

417 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:12:44 ID:1e1.OB.Y0


      ___
     /〜〜〜 \
   / ―〜〜― \
  /   (◎)―(◎)  \  ゴホッ・・・かならず・・・
  | \.(((__人__)))./ |  ゴホッゴホッ・・・
  \ |   `⌒J´  | /  必ず・・・スキーに・・・行くんだお
  /              \



.

418 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:13:26 ID:1e1.OB.Y0




2006年1月5日


  。    :::::            *          *
      ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
      :::::        。           。           。
   ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::       +
 *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;
   :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
           *    ::;;;:      o     + :: :::::
 ::  ,    ;    ;  ::::; :::::        。           .   ゚    ::
. 。       o  ゚       .   ゚    ::            *    ::;;::  ゚
      。       .       *    ::;;::  ゚   。    ゚     ::;;;::
 .   ゚    ::     . 。    ゚     ::;;;::           *    ::;;;:
   *    ::;;::  ゚  ;       *    ::;;;:       ;    ;  ::::;
  ゚     ::;;;::   ` :.  ;    ;  ::::;            o  ゚
o     + ::  ,    ;    o  ゚           . 。





.

419 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:13:48 ID:1e1.OB.Y0


: : : : : : , : : : : : : : : : : : : . : : : : : : : : : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . : : : : : : : :* . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .  : : : : : : : : : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :+ .  : : : : : : : : : :.   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .   : : : : : : : : : : .   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .   : : : : : : : : : .   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : :: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : .   : : : : : : : : : . +   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.   : : : : : : : : : : .     : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .   : : : : : : : : : : .      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .    : :+ : : : : : : : .       : : : : *: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      : : : : : : : : : : .       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .      : : : : : : : : : : .       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.::.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.     :.::.:.::.:.:.:., - - 、       :.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.::.:.:.,-'`''\
:..:.:.:.::.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.::.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.     _-‐ "´:::::::::::::::.`゙ ー- - _  ..:.:.:.::.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:_ - ´::::::::::::::ヽ
..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.::.:.:.:.:.:.:..:.:.:.::.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:_ -‐"  ::::::::::::::::::::::+::.     "ー‐‐- 、-、:+.:.:.:/":::::::::::::::::::::::::::
..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.::.:.:.:+..:, --‐‐ 、..:.:.:.::., - ´:.      ::::::::::::::::::::::::::.         ::::::`ヽ":::::::::::::::::::::::::::::::::
..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.::.:.:.:,‐"::::::::::::::::ヽ.- "::::::::::::.    +   ::::::::::::::::::::::::.         ::::::::゙ ゙‐ - 、:::::::::::::::::::
..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:._ ‐ ´::::::::::::::::::::::::::::゙"` ー- - 、:.       :::::::::::::::::::::::::.          ::::::::::::::::::::::'‐ 、::::::::
..:.:.:.:.:.:.:.:_ -‐":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*::::::::::::ヽ:.     -‐´::`ヽ::::::::::::::..          :::::::::::::::::::::::::`ー、_
..:.:.: -‐"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ー --´    ::::::`‐、:::::::::::.    *      ::::::::::::::::::::::::::::


−八甲田に来るのも、なんだか久しぶりだお




.

420 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:14:07 ID:1e1.OB.Y0



−ん?あれは?


      _,,.、、、、、.,,_            
    /.:::::::::::::::::::..`ヽ、       
   / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、  
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ    
    | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j      
   |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{      
   .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙    
    }:::::::::::::::ノ゙  l  /     
   ,xァ''ー'゙'`    '、 /        
  / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′
 ''^ーァ 、_____  ̄ /     
  `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、 
  /           /    ヽ  
 ,'        ,   /      ゙、
          l /  __      !  
          l, l  く,_  、   | 
 ''''ー--_  、、,,,_リ    `ヽ、ヽ, ,!  
       ̄`¨`'''|!    _,,..、二,,_,〉
          |!   'ー''"´  '! 



.

421 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:14:50 ID:1e1.OB.Y0


−おーい、阿部さーん!


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|  ん?なんだ、あの時のボウズか。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|  久しぶりだな。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\



.

422 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:15:41 ID:1e1.OB.Y0


            __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|     どうだ?スキーは上手になったか? 
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、   
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


−ボチボチだお


.

423 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:16:09 ID:1e1.OB.Y0



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'  謙遜するなって。
     !| ヽ.   ー===-   /   世界中の山を滑りまわってるんだろ? 
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\




−なんだ、知ってたのかお。




.

424 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:16:32 ID:1e1.OB.Y0



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /     今日は、その自慢の滑りを見せてもらおうじゃないの
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\

425 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:17:17 ID:1e1.OB.Y0


  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \
  |   |  /(●)  (● ) \
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
  ヽ   |     |,┬‐ |       | やる夫なんて、まだまだだお。
   \.\   `ー ´     /    今日だって、最近ずっと考えていた滑りの
     \       __ ヽ      練習をするために来たんだお。
      ヽ      (____/



.

426 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:17:53 ID:1e1.OB.Y0

            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::    ほう。その技術で、また世界中の山を滑り歩くわけか。
.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ     
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !



.

427 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:18:23 ID:1e1.OB.Y0


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  世界には良い山がいっぱいあったけど、
  |    /| | | | |     |           やっぱり八甲田山が一番だお。
  \  (、`ー―'´,    /  やる夫はもう、八甲田しか滑らないお。




.

428 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:18:41 ID:1e1.OB.Y0



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /     第2の故郷の立山は?
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\




.

429 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:19:02 ID:1e1.OB.Y0




      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  ) そ・・・それは・・・
  \ ヽ (__人__)   / /   確かに立山も大好きだけど・・・



.

430 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:19:26 ID:1e1.OB.Y0




    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /  冗談だよ。
.   /}   \    ー‐   ,イ    立山は、八甲田を滑りつくしてから、
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\     行こうじゃないの



.

431 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:19:56 ID:1e1.OB.Y0


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|    この広い八甲田を滑りつくせるとは
./      ∩ ノ)━・'/                 とても思えないお
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



.

432 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:20:28 ID:1e1.OB.Y0



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'   なに、80年も滑ってきたんだろ。
     !| ヽ.   ー===-   /     あと90年や100年、あっという間さ
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\



.

433 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:20:51 ID:1e1.OB.Y0

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/  90年や100年もあっという間・・・
 /  (丶_//// \


.

434 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:21:06 ID:1e1.OB.Y0

        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  | 確かにそうかもしれないお
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ



.

435 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:21:41 ID:1e1.OB.Y0


                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /  こんな楽しいスキーを
 /   ///(__人__)///\ / `   /   これからもずっとずっと楽しめるんだお。
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /    練習してれば、いつかステンマルクのように滑れるかも
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /                   なんて思うと、うれしくてしょうがないお。
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |
        


.

436 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:22:10 ID:1e1.OB.Y0


\\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::
\ レ''''jrTf"    lミ::::::::
   |        〈ミ::::::::
\ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、
`` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん
   l/   """"´`    )ノ   やれやれ、少し話しすぎたかな。
=-- /           l  (ノ    もう雪がゆるんできた。
== `弋"__,....._     !  !
     ゙、`ー‐'     ,'       \
''"´    ゙、 ̄    / ,'         \
/     ヽ__/::;' ,' ノ       `ヽ
  //      ヾ_,'∠..,,__
// //   /´


.

437 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:22:34 ID:1e1.OB.Y0


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    | 重くなった雪も
      \       ゙ー ′  ,/  それはそれで楽しいお。
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


.

438 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:22:55 ID:1e1.OB.Y0


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'  お前さんは何でもありだな。
     !| ヽ.   ー===-   /   とはいえ、そろそろ我慢できないだろう。
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\


.

439 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:23:29 ID:1e1.OB.Y0

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }
    |! ,,_      {'  }   さぁ、行こうか
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、     思う存分スキーをしようじゃないの
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |




        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \
   |       (__人__)    |    ・・・
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ



.

440 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:23:47 ID:1e1.OB.Y0


  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \
  |   |  /(●)  (● ) \
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
  ヽ   |     |,┬‐ |       | はい、行きましょう。阿部さ・・・
   \.\   `ー ´     /     いや、多分
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/


.

441 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:24:05 ID:1e1.OB.Y0


−スキーの神様


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\


.

442 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:24:25 ID:1e1.OB.Y0




 .    ヽ.ヽ        {:.    lリ
 .    }.iーi       ^ r'    ,'
      !| ヽ.   ー_ ‐-‐ァ'  /
 .   /}   \   二"  ,イ
  __/ ‖  .  ヽ、_ __/:::|\



.

443 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:25:01 ID:1e1.OB.Y0




<八甲田には、まだまだ俺しか知らないとっておきのコースがあるんだ
  今日はお前さんをアッーと言わせてやろうじゃないの





                     アッーは勘弁してほしいですお。アッーは>






.

444 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:25:20 ID:1e1.OB.Y0





          °              _,,--⌒^``:、       ο
                       ,r''"       ` ‐-、              _,,._
     ,,r''"~⌒^`:、       _,,..-‐''"        ^`:   `、       __,, --‐''
  ⌒^~'       ` ‐- --‐'''""`⌒^.、..,,__      __ ,... .-‐`‐ -‐‐''''""
  ,i'⌒ヽ    シ               ''':‐-,‐‐'''           ⌒^~
 ,(    )ο //    ο         °     ""'⌒-- ,, , ;; ,,, ,,,;;
\  |  ゛-、 /./                                  --
\`ー'  \//        ο          °       ο
   `\   ",ノ
o   |  /゚   ,i'⌒ヽ、              ο        °
゙、\_ノ  i o (    )       °
 ` 、゙   ノ /`;;;;;_ノ  ο
   \  i,//´
   i    /
   i   | r                                     °
   i   |ノ
  /ο i       ο
  i   |
ー.^ノ、.......,iー.⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒



.

445 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:25:39 ID:1e1.OB.Y0



   :.:.:::.:::.:::.::.::(
..       :::.:::.::.::ヽ
:::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ
.:.:.:.:.:.:....      ::::.:::.:::.::(´
::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、__-‐ 、
:::::::::::::::::::::::::::....        :::::::::::.:::.:::.ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(   ,.-
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.:` ̄: : :
    :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::....
      _ __:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
:::.. :::..   `ヽ、`\:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
::::.. :::::::..    `ー、 ヽ,_:.:.:.:.:.:.:.:::::::::...
::::::.. :::::::::..      ,>  └―‐‐ 、:.::::::::::...
::::::::.. :::::::::::..   '‐、 「´ ̄"''ー、 \:.:::::::::..:..
:::::::::::.. ::::::::::::..    `′     `゛` :.::.:.:..:.:.:.:...
::::::::::::::.. :::::::::::::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:::....
   , ⌒ヽ:::::::::::::::..      . .. ...::.:::    ____ .:::...
丶''′  / :::::::::::::::::..         __┌‐ー'´,--‐'"´ :.:.:.::....
    (   :::::::::::::::::::....     r'´_,.-‐-、''ー、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....
     `‐' ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. ,ィ'´''"´    レ'"´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
       丿:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..        : : : : : : : : : : : : : : .
       ヽ___ノ´ ̄ ̄`ー、         : : : : : : : : : : : : : : .
                 ):::..        : . : : : : : : : : .
                /:::::.:.::..
               (_::::..:.:.:.::..
             :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..
               : : : : :::.. :::: : : : :..




.

446 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:26:02 ID:1e1.OB.Y0



−今日は、昨日より上手に滑れる気がするお


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽu  ゝ._)   j /   お父!!
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


.

447 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:26:17 ID:1e1.OB.Y0




−帰ったら、みんなに自慢するんだお


         ____
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\
    /     _´_    \
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   | お爺ちゃん!!
    \    |ェェェェ|     /




.

448 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:26:37 ID:1e1.OB.Y0



−そして、みんなで・・・また・・・





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   (○) (O)
. |.   .|| (__人__)
  |    ノi  !   | }   親父ぃぃぃぃーーーっ!!!
.  |   し' ` ⌒´ノ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




.

449 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:27:06 ID:1e1.OB.Y0



  ::::::::  ::    ::     :::::  ::  :::
  ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::
  ::::::  :::: /_〜〜〜\ :::   :::   ::
  ::::  ::::/  〜〜〜  \::  :::  ::
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::
 :::  |  ::   .(_)  (_)  | :  ::::
  :::   \  ( ( (__人__))),/ :  :::
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::
  /´               ヽ  :::




ある冬の日、三浦敬三は静かに旅立った。



.

450 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:27:34 ID:1e1.OB.Y0






翌月には、102歳の誕生日を迎えるはずだった。






.

451 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:28:01 ID:1e1.OB.Y0





最期まで





.

452 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:28:20 ID:1e1.OB.Y0






スキーが上手になることを願っていた・・・。





.

453 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:28:59 ID:1e1.OB.Y0







         やる夫は101歳のスキーヤーになるようです









                                        fin





.

454 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:31:09 ID:1e1.OB.Y0
というわけで、「やる夫は101歳のスキーヤーになるようです」はこれで終了です。



短い間でしたが、お付き合いいただき、ありがとうございました。

455投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 00:38:02 ID:FBk1Pq0g0
乙!!
面白かったよ

456投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 00:38:47 ID:k4r0hBh20

俺もいい加減コブ滑れるようになりてぇ…

457投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 00:39:44 ID:MIDE./EM0
乙!!!!

最後のほうで泣けちゃったぜ・・・

458投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 00:42:07 ID:uXEHd.tQ0
乙でした
自分の生涯を捧げられることと出会えたというのは素直に羨ましい

459投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 00:49:50 ID:5QpDMYEY0
乙です。最後はホロリと来た

次は話の中に出てきたステンマルクを・・・

460 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 00:58:05 ID:1e1.OB.Y0
久しぶりに何かをやり遂げられた気がする

>>111さんの言うような感じで、三浦敬三氏というと、
誰もが知っている人の父親であり、目標でもあり、
本人も誰もが知ってそうなすごいことをたくさんしているのに、
意外とみんな知らない、でも知ったらみんなすごいと思う、
そんな感じの人だと思います。

今までも尊敬する人ではあったのですが、
「やる夫〜」を作るにあたっていろいろ調べたら、
想像以上にすごい人なんだということを、改めて知りました。

さて…


>>456
自分の場合は、2日ほどコブばっかり滑ってたら、
そのうち夢の中で、突然滑れるようになりました。
・・・まさか現実でも滑れるようになってるとは思わなかった。

461 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 01:07:15 ID:1e1.OB.Y0

>>323-328はステンマルクの名前を出すためだけに書いた。
まさか反応があるとは思わなかった。
俺が「反省しているのか?」と聞いたら「今は反省してる」と必ず仰ると思う。




どう考えても2話くらいしか作れないし、木村以前の時代の競技は
そこまで詳しいわけじゃないので、どうやってなかったことにしようかと仕事中に考えていたのですが・・・

妙にMVGが書きたくなったのと、翠の子のオーモットが思いっきり動き出したので、
何とか調べながら書いてみようと思います。

このスレだいぶ余ってるような感じなんですが、次回作に再利用していいものなのでしょうか?

462 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/26(土) 01:15:57 ID:1e1.OB.Y0
あと>>326の「長野」は、心の目で「リレハンメル」と読み替えてください。

>>332
じつは当初、「やる夫はスキー学校で働くようです」みたいな感じで、
スキーの初心者がどんどん上達していって、、、
みたいな話を考えていたんですが、どう考えてもいろいろ支障が出るのでやめたという経緯があります


(具体例:あのイントラ、やる夫スレに出てた指導法してやがるpgr、
      うはwwwwこれこないだ来た助っ人と同じ教え方wwwwwwwwおkwwwwwwww 等)


なんとか機会があれば、そういう話も書いてみたいのですが。

463投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 01:26:26 ID:1udelNtg0
乙です!

464投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 02:36:33 ID:nC.OP/eY0
終盤、ちょっと泣けた。
凄い人だったんだなぁ。合掌。

465投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 09:26:23 ID:ZLow2K6Q0

三浦敬三氏は神社を作って祀るべき。
さて、板のチューンナップもあがったし、そろそろ準備しますか。
今年はアンダーを新調しようと思うんですけど、なにいないいかな。
またブレスサーモにしようか、
それともアンダーアーマーとかスキンズとかにしようか、
ユニクロで我慢するか。

466名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 23:58:11 ID:DZz.ybxk
乙です。
最終話、泣けた・・・

自分の事になっちゃうんだけど、格闘技で結構いい線行っていたんだが突如燃え尽き情熱がなくなり
しかもとある病気でトレーニングもできなくなり体も見るも無惨に30kg近くもやせ衰えた。
そんな状況だから、100歳超えても最期の最期の瞬間までスキーがうまくなりたいという情熱を持ち続けていた
敬三氏の話を見てとても心に感じるものがあった・・・ありがとう。
本当にもう死にたいくらいに思っていたけど、なんとか頑張って復活したいと思わせてくれた。

467 ◆hgjT5NZUbI:2009/12/31(木) 23:59:43 ID:2/fZBxHA
よかった、年内に書き込めた。

一昨日、初すべりに行ってきました。
今年、病気で寝たきりになって20kg増えたおかげで、見事にスピードが出まくってくれ、絶好調でした。
まぁ、きっとビデオにとったら、無残な滑りが写ってるんでしょうが。


さて、新作のほうですが、当初は2話くらいで終わらせるつもりだったのですが、ステンマルクだけで2話目に行っちゃいました。
長くなりそうなので、新スレを立ててそちらでやることにします。

一応、1月2日の夜に第1話をやりたい予定です

それでは良いお年を。

468 ◆hgjT5NZUbI:2010/01/02(土) 19:24:41 ID:dW2H.XZU
やる夫以外はアルペンスキーワールドカップの名選手になるようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262427829/

こちらでやります

469 ◆hgjT5NZUbI:2010/01/03(日) 00:48:52 ID:wI3xyrLo

このワールドカップ最終戦には、32人の選手が出場。

滑降を主戦場とするクラマーは早々に敗退した

      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ 
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


人々の注目は、総合優勝の座がかかったステンマルクとトエニに集まった。


.

470 ◆hgjT5NZUbI:2010/01/03(日) 00:49:43 ID:wI3xyrLo
すいません誤爆です

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■