■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その13【募集中】
1名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 23:55:57 ID:mdYaF8Ks

ここは作者さんから依頼を受けたスレを評価したいという方が評価する場所です。
基本的には依頼された作品(過去に依頼・評価された作品でも可)を評価することにします。


評価を依頼したい作者様は、
  ・作品名とその作品のアドレスを書いて下さい。
  ・出来ればどのような方針が良いか(甘口・辛口等)もあればお願いします。
     ※この辺りを具体的に表示しておくと評価する側もやりやすいかも?
  ・話の流れで自分の依頼が忘れられてそうな場合は正直に言いましょう。
  ・評価されるまで時間がかかることがありますが(特に長編)、ゆっくりお待ち下さい。
  ・評価人はあくまで一個人として評価をしています。
  ・一度評価してもらった作品に再度評価依頼するのもオッケーです。
   以前もらった評価への誘導があればなお良いかもしれません。
  ・評価依頼の際には、酉などで自己証明しておくと評価人も安心して評価出来ます。
   酉をお持ちでない作者様は、IDが変わらないうちに依頼すると皆ハッピーです。
思ったような評価ではなくてもあまり気にせず、あくまで参考程度とお考えください。
評価が散々でも気にするなよ。君ならきっと良い作品が書けるさ。


評価をしてくださる方は
  ・作品を少なくとも一度は読んでから評価する。
  ・辛口依頼をされていない場合、辛口は遠慮しておきましょう。
    ※あくまで辛口評価であって、悪口にならないようにしましょう。
  ・評価の仕方は基本的に自由です。気軽に評価していってね!!
以上を心がけましょう。
また評価人評価はここではご遠慮ください。


評価人随時募集中。1作品のみ評価とかOKなので気軽にどうぞ。
他の方が評価した作品を再評価、もOKです。

2名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 23:56:39 ID:mdYaF8Ks

前スレ
【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その12【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/



過去スレ
【金糸雀と】やる夫スレを評価するスレ【その他が】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1235999157/

【依頼】やる夫スレを評価するスレ その2【お待ちしてます】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1236753483/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その3【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238030319/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その4【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242173154/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その5【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244051236/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その6【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その7【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その8【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その9【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その10【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その11【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/

3名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 23:57:28 ID:mdYaF8Ks

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜7スレ目〜

無劫世界でやる夫は…  ※完結済だが完結してから改めての依頼
  依頼レス⇒ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/245
   【1スレ目 】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238932469
   【最新スレ】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245488107/



〜10スレ目〜

やる夫はリィンバウムに召喚されたようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/769
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246728961/
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1254738857/

やらない夫は静岡を駆けました
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/777
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246964100/
   【最新スレ】ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1253973168/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 23:58:30 ID:mdYaF8Ks

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫がメンタリストになるようです 
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/75
   【現行スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254833295/

やる夫とマナと聖剣と
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/474
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246281630/
   【現行スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1255153217/

やる夫のロックマンX
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/621
   【1スレ目 】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1237248520/
   【2スレ目 】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1239795079/
   【3スレ目 】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1240837159/
   【4スレ目 】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242475244/
   【5スレ目 】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244117867/
   【6スレ目 】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248699099/
   【7スレ目 】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250320729/

やる夫とやらない夫が騎兵隊を設立するようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/699
   【1スレ目 】http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253964105/
   【2スレ目 】http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255262368/
   【現行スレ】http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258719058/

【幻想水滸伝Ⅴ】やる夫は108星束ねる王子のようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/749
   【1スレ目 】http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1257860011.html
   【2スレ目 】http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1258251127.html
   【現行スレ】http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258640662/336n-

やるおでドラクエⅤ
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/771
   【1スレ目 】http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255522838/
   【2スレ目 】http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256358515/l50
   【3スレ目 】http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257260402/l50
   【現行スレ】http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258984057/l50

やる夫が悪の変人たちと大騒ぎするようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/929
   【1スレ目 】http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1254315337.html
   【現行スレ】http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258288922/

【FF】やる夫たちがヴァナディールでいきるようです【11】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/979
   【現行スレ】http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258450076/l50

やる夫のPS0のようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/983
   【1スレ目 】http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1258279597/
   【2スレ目 】http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1260013940/

名付け親
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1259377692/418-464

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以上、見落としがあれば追加願います

5名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 00:01:16 ID:jheO/V2U
すみません、修正です

名付け親
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/984
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1259377692/418-464

6名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 00:06:58 ID:8DD1RbVA
メンタリストになるようですは評価されてませんでしたっけ?
自分の勘違いかな

7名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 00:15:59 ID:jheO/V2U
>>6
その通りでした
メンタリストになるようです様は評価済みです

前スレのまとめに追加していく形で作ったので消し忘れていたみたいです
申し訳ありませんでした

8<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

9 ◆E2iem.0YHk:2009/12/08(火) 01:21:44 ID:cRya1NAQ
何はともあれともあれスレ立て乙です。

クロスオーバースレに投下した短編の評価をお願いします。
http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-2815.html

個人的に気になっている点は主に以下の3つです。

①情報量は適正か。やや少なめの台詞・レス数でもちゃんと話が回っているか。

②キャラクターの個性はちゃんと出ているか。また各作品の既読の人から見て違和感はないか。
  逆に未読の人から見て個々の性格の把握ができるか。

③書き分け、というかそれぞれのキャラが混交していないか。
  同じキャラ同士の話ということもあり、思いつく限り限りの方法で差別化を図ったつもりですが、効果は出ているか。
    (名札、一人称での区別、AAでの差異【帽子・獣耳・ネコミミ】【表情を出来るだけ同系列に】、
      立ち居地の配置(もっともコレはAAの都合もあり完全に徹底できたかと言われるとやや疑問ですが)など)
  また、これら以外にもっといい方法はないものか。

以上です。クロスネタということで少々勝手が違うかもしれませんが、どうかよろしくお願いします。

10名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 09:21:26 ID:C0sIEdOI
スレ初期の頃の評価依頼っていつの間にやらリストから消えちゃってるんだね

11 ◆.gNypb3xR2:2009/12/08(火) 11:24:22 ID:Q2qe6vy.
評価人さんいつも乙です
評価の依頼をさせて頂きます

やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
1スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254002813/
2スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1256037213/
3スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1260098718/

評価して貰いたいポイントとしては

・コメディとシリアスの切り替はちゃんと出来ているか
・キャラクター達の個性、魅力の表現は出来ているか、また、行動に説得力はあるか
・小ネタを多くちりばめているが、それが分からなくても楽しめるか
・説明不足、描写不足が致命的になっていないか

以上4点を重点的にお願いしたいです。
それと、読者の質問につい雑談で答えてしまうのですが
そういうのは控えた方がよろしいのでしょうか?
他にもなにか引っかかる点がございましたら遠慮なく指摘して下さい

評価の甘辛は問いません。やりやすいようにお願いします

それではよろしくお願いします

12名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 18:03:35 ID:rL9HHvfE

                 ____
                r'´:::::::::::::: ヽ.
            _ .. - ' ──── '- ..
           ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
        /::::::::::::::::::::::: '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        '::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::: '.
       /:::::::::::::::::/::::/:::: ! :::::! :::::::::::::|::::::::::::i:::::::::::ヽ
      '::::::::::::::::: ':::::::!:::::::| :::::|:::::::::::::::|::::::::::::|:::::::レ':::!     みなさんこんばんは。キョン子だ。
      !:::/::::::::::::!::::: ィ::::/1:::/ヽ::::::::::/!::::\::|!::::::|:::/!
       |/ !::::::!:::::!:::/_j::_!__!::|   '.:::::/_j:::/__ ヽ::::::|/::j
      ! |::::::|:::::|:/  V__ ヽ!   V ` j/__  | : :::|/!     今回は>>11で依頼のあった
      ! |::::::|::::从 'イ て:ヾ     'イ::でヾ| : :::|:::/!     「やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです」
        v:::∧::::::!  廴少        っ_少 !:::::::|`!/      を評価させてもらうぞ。
        V l::::!::!       .      /:::::::::レ'
          i::::i∧            イ:::::: ,
          ヽ:::::::|ゝ.    r  っ   イ:::::::/        拙い評価になると思うが、参考にしていただけたら幸いだ。
             ヽ::| |:::> .      イ::::::|:::::/
             \ |:::rー|   ̄   |:::::ノ/
              / |_.ノ     ヾ/!
         _  -‐‐‐´   |>─── /  `ー‐ - ..

13名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 18:04:46 ID:rL9HHvfE

           ....:.:.:.:.:. ̄ ̄.:.:.:......、
       , .:.:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   ,..-‐、
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:\´-─.:.`ヽ
   / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.l.:.:.l.:.:.:.ハ.:.:.:.ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.}     まずは作品について。
.  /   l  ‖  ハ .....∧.:_.:./|l.:.|.:.:.:.:.:.i.:.//l.:.:.:.:.:.|.:/
  /.:,:.:.:.:.:.:|.:.:.:._ハ.:.:.′i.:.//.:.:,' ぃ.:|.:.:.:.:.:.|///|.:.:.:.:.:.|.:!
 ,'.:/.:.:.:.:.:.:l.:.:.:i `ヽ|  }/  l:/__以、.:.:.:.:.:.!-、:/.:.:.:.:.:.:!′     この作品はタイトル通り「魔法学園もの」だ。
 ./!.:.:.:.:.:.:.:',.:.:,行ミ、    ,´勹不ヾ》.:.:.:.:.ト| |.:.:.:.:.:.:.:.|       やる夫や蒼星石、月など個性豊かなキャラクターが、
 | |.:.:.:.ハ.:.:.ハ.《ハ'::バ   ′ V::::/.:.:.:.:.:.:ヒィ.:.:.:.:.:.:.:.:|       魔法を使って大騒ぎする話になっている。
  !.:.:,' ',.:.:!:レ'` Vソ     `¨´ |.:.:.:.:.:.:.l'´i.:.:.:.:.:.:.:.:.|
  !.:.!  ヽ|::/_つ  '       !.:.:.:.:.:.:.! |.:.:.:.:.:.:.:.:.!
  l.:i    |:l `ヽ、  ー    , l.:.:.:.:.:, ′ !.:.:.:.:.:.:.:.:|       魔法の名前が厨二なものが多く、好きな奴には
  ヘ{    !,ヽ  ゙ `ファ, 、 ィ´ハ ,'.:.:.: /l,┐ |.:.:.:.:.:.:.:.:i       たまらない作品だと思う。
      f´,∨   イ r'/,'  / ' i.:.:.:./´  `、!.:.:.:.:.:|.:.:l
      |::|::f\ /::!':〃  r'´ミ、|.:.:/    \.:.:.:.|.:.:|
     r.'{::l::|:::/\:::∨!  /´\/./      _\.l.:.:|
.     }、:ヽ:j::l::::l:::`´}|| ′ //イ     , 彡´ヾハ.:|       あまりネタバレするのもよろしくないので、
    /:::ヽ:ヽ'::::/:;イ::ill│ ′    ≠イ´::::::__:ハl.:!       早速評価に入ろうと思う。
   /:::::::::::::::::`:´/ヾ{{ l /    ≠/::;-‐::::::::::::::`N
.  /:::::::::::::::::::::::/:|::ヽ:ヘ/,,≠_"-≦、::}::::::::::::::::::::::::',
 /::::::::::::::::::::::::::::|: |_:_:;>r7≠--─、: :丶:',:::::::::::::::::::::::::\
 ::::::::::::::::::__ >└‐一'´ヾヽ、::::::::::::ヽ: : ヽ::::::::::::::::::::::::::::::l

14名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 18:05:17 ID:rL9HHvfE

             _,.......-......、..._
           ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..、,_
     _    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ      さて作者さんの気にしている部分に注意しつつ、
    /:.:.:`ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.ヘ     ざっと読ませてもらったが……
    l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:l:.:.l:.:.:.ハ:.:ヽ:.l:.:.ヽヘ
    /:.:.:.:.:.:.l:.;.ヾ:.:-:.:..l:.:.:.:.:.:.:l:.:/:.:/ ヽ:.:.l;:.l、:.:lヾ、
    l:.:.:.:.:.:.:.l:.ヽ:.ヽ:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.l;ム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:イ     私は次のように感じたな。
.   l:.:.:.:.:.:.:.:l、:.:.ヽ:.:.:.:.:.V:.:.:.:.:.i'" _,ュ、i' .lソ:.:.:l
   l:.:.:.:.:.:.:.:.lヽ:.:.:.:.:./r,ヾ;.:.:.:.:.:.l 弋片  ヽ、.:l
   l:.:.:.:.:.:.:.:l  ヽ:.:.:ヽ 、6 V:.:.:.:l  ´    /:.l     ・コメディとシリアスの切り替はちゃんと出来ているか
.   l:.:.:.:.:.:.:.:l   ヽ:..:.:フ‐ ヽ:.:.:.:l     _ ∧:l     ┗これは問題無いと思うぞ。
   l:.:.:.:.:.:.:.:.l    l'ミ/   ヽ:.:.l    ´ / ソ
   l:.:.:.:.:.:.:.:l  ./   \   ヽ:ト、ー  ´        ・キャラクター達の個性、魅力の表現は出来ているか
.   l:.:.:.:.:.:/ ,∠......、    \ 〈ミ' ヽ、          また、行動に説得力はあるか
   l:.:.:.:.:l/"¨¨_""''\、   ヽ_,, ユ .l'l         ┗みんな個性的で良いと思う。
   ヽ:.://::::::::::`:ヽ.、\、  \:=ヽ l.lヽ
    ヽ:〈::::::::::::::::::::::::::、:ヽ. \、 \ ヽl l:::\      ・小ネタを多くちりばめているが、それが分からなくても楽しめるか
.    l:.:|:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::\\、 ヽヾl:::::::::ヽ     ┗私はわからなかったが、楽しめたぞ。
     l:.:l::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::\\、ヾ l::::::::::::ヽ-、
    /:∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\\,i::::::::::::::::::::::ヽ ・説明不足、描写不足が致命的になっていないか
                               ┗うん……ここかな。気になったのは。

15名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 18:05:54 ID:rL9HHvfE

  ,-‐-、,..--―--...、
. /:.:.ア.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、      では一つずつ見ていこうか。
/:.:.:/::.:.:.:.:.:i.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
:.:.:.:i:.:.:./:.:.:ll:.:.:l:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l
:.:.:.l.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.:ト、.i    まずは『コメディとシリアスの切り替はちゃんと出来ているか』
:.:.:.l.:.:.:l.|/--l/ |ナ .l:.:.:.:l l|
:.:.:|:.:.:.:| ‐‐   ‐- l:.:l/
:(`!.:.:.l    |    l.:.:.|      私は読んでいて違和感を感じなかったから、
:.、ヾ!:.:|       i:.:.:l       問題は無いと思う。
:.:.:゙l l:.:! 、  ‐‐  ノ.|::./
:.:./-ヽ|=ニ''.-r''   l;/
/     `''ナ-、          ただ、ちょっとコメディ部分が多くてテンポは遅めなのが気になったよ。
      / /:.ヽ         しかし、遅すぎるってわけじゃないから気にしなくても良いぞ。
      / /: : :.ヽ        私がシリアス好きなだけだからな。
     / /: : : : :l
ー-  _/ / : : : : :.l
ー-:.:..,,,,_/: : : : : : :l
: : : : : : : : : : : : : : : :|

16名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 18:06:17 ID:rL9HHvfE

       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ_,,...........、,_
.      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:..、
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
     ,':.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.,:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     続いて『キャラクター達の個性、魅力の表現は出来ているか、
    │:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:,A:./ !:./ /:.:,:.:,.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.ヘ                        また、行動に説得力はあるか』
     l:.:.:.:.:.,:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l' _';.l`i:メ、i:/.l:/ !:.i│:.:.:.:.:.:.l:.i
.    l.:.:.:.:.::l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.lミト、ミ,_ト.ソ´l/ ';.lイイ:.:.:.:.:ハ:l
   │;i:.:.:.:.',:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::;J `'   _- 、,_!:.:.:.:.:l l,'    個性はバッチリ、みんな魅力的に描けていると思うぞ。
   │ハ:.:.:.:.ヽi:.:.:.:.:.:.:.:ト、;:_::ン     /:`テン:.:.:.:.:,' l'
    ヘi l:.:.:.:.i;.ハ:.:.:.:.:.:.:.l        L;ン /:.:.:.:.:.,'
      \:.lヽ ';i.:.:.:.:.:.l.J        ,/:.:.:.:.:.:./      行動に関しても問題ないと思う。
      ,.>、.__'N:.:.:.:l` 、 _-_‐_,  ' l:.:.:.,:.:.:./
     /:::::::l ';  ヘl,:.l   .i,__,......,,、, .l:./:.:./
.     l:::::::::::l. ',  ヾ、i, -'_弋   i lヽ'イ':., '        ……何の参考にもならなくてスマン。
     l::::::::::::::l. ',   ヽ' '´  ',   l l´ンイ
     l::::::::::::::ヽヽ.   ヘ   ',  .l i::´l
    │:::::::::::::::\\  ヽ  .', ,',':::;:l
    │:::::::::::::::::::::\`ヽ、ヽ  .!//:::::i:!

17名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 18:06:42 ID:rL9HHvfE

                    _,....,_
         ,......:.:.:.ニ:.:.=‐:.-<´:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.       /:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.ヽ:`ヽ:、:.:.:ヽ      続いて『小ネタを多くちりばめているが、
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.i:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.ヽ           それが分からなくても楽しめるか』
    / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:..:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:ヽ:.ヽ
   /: : : : :.:l:.:.:.:.:.:,ィ:.;:.:.:.:.:.:l、:.:l:.:.:.:.ヽ;.:.:.:.:.:.:.:l.:;ヽ:ヽ
  /:.:.:l:.:.:.:l:.:l:.:.:...ハ: l: : : : :ハ: :.l,: :l:.:ヽ:.:.:.:.,:.:.l:;.:.l:.ヽ    そもそも小ネタなんてスパイス的なものだと思うし、
  i:.:i:.:.:l:.:.:.:l:,ィ:.´ナ.i:.l:.:.:.:.:./ 弋:i`ミ:、:l:.:.:.:.l:.:.ノ:l:.l:.;.ヽ    わからなくても楽しめなくちゃストーリー的に失敗だと思う。
. l:.:.l:.:.:l:.:.:.il:.lヽ:.! ヽト;.:..::/  ヽ:!ヽ:.:.:.l:.:.:.:.l/:./:.:.l:ヽ:ヾ、
  l:.ハ:.:.ヽ:.:l ヽ ヽ- ヽヽ/ -  ソ ヽ:.l:.:.:.:.l/:.:.:.l:.:l:ヽ:ヽ
  l:i l:.:l:.ヽl.=;テ云ト     手万気ミ l:.:.:.:.l:.:.:.:.:./:l:.l:.:.:iヽヽ   私はほとんどわからなかったが、楽しませてもらったよ。
  ヽ. ヽl:.:.ハ. 辷:::l      l:::l:::::l::l l:.:.:.:.トヽ:.;イ:.:l:.:l:.:.:l ヽ:i
     l:.:l i l フ:::::!      r'::‐::ノ l:.:.:.:.l./ィイ:.:.:l.:/:.:.:.:l i:.!
.     l:l:.:ヽ! `¨゙´      `¨¨´ l:l:.:.:.lソ /:.:.:/:.:.:.:.ノ l:.l  そういうわけでこれも問題無し。
.     ヽ!:.:.lヽ、   へ     _,ィ:./:.:/  /:/:.:.:.:.:./  .ソ
      ヽ!;.:l  `゙ ‐.,ァr‐ t,' "  /ィ:.:/ ./:.:.:.:.:.:.:.:./   '
        ヾ、  .rく. lフ´ ,ゝ.  /ィ/ィ:.:.:.:.:.:.:/       次が私の一番気になったことだ。
.         _, ム:l:ゝ't‐:'::/::::! /イ:.:.:.:.:.:,/
         i`' ̄'´i:i.ll;i:::::l::::::l .//i:.:.:.:.:/
         .l: :-‐::i_k‐-'´ヽ':::i.lハ:.:.:./
         .(二⊂i::ヽ::::_,::rイ´ ' ヽ:.:!
         ,.ィ':イ  ̄ヾ´::::::::::`ァ ヽ:!
.        フ_,ェ、_、_,∠_ヽ三‐≦
        ./-‐-/‐‐:-.、ァ.-ィミ:フ
        ヾ:::_::ゝ:_:::::::"_:,ィ'´
               ̄

18名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 18:07:52 ID:rL9HHvfE

.         l、      _
         _ヽ:.、......ィ:_:´:.:.:.:`:ヽ、
   _,,〟ェ,:'-´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:ヽ、:.:.:.:.:.ヽ      『説明不足、描写不足が致命的になっていないか』
     ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ
    /:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::.:.ヽ:.:.:.:.:l
    /:.:.:.:.:.ム:l:.:.:.:代:.:l;.:.i:.:.:.:.:ヽ:.:i:.!:.:.:.:.:i     これは若干致命的だな。
    !:.:.:.:.:.ハ:.ハ:.:.i ヽ:iヽ:!;:.:.:.:.ヽ:/:.!:.:.:l:.l
.   l:.:.:.:.:.i'ニソ、ヽi ニ,---ト:.:.:.:.l/:./:.、:.:l:!
    l:.:.:.:.i i'::::::!   l:゙::::::iイ:.:.:.:l,ヽ:.:.:.ヽ:ヽ    第一話の投下後に名無しの方々から指摘があったように、
    ヽ:.:.:ヽ'‐‐',   '゙‐-' !:.:.:iノノ:.:.:.:.:`i' ヽ  まず世界観がわからない。
     ヽ:,:ト、__,,、_   u  ,!:,:./:´:.:.:.:.:.:.:.:.l    そして所々出てくる単語の意味がわからない。
   ,_-ムフ´ キニ 、ヾ_,_-'´i/iハ/.ヽ:.:.:.:.:.:.!
  lく'へソ_  `゙ヽソ´:::::l、 /  ,.〟ェヽ:.:.:.!
  l::`-.ヽ  `ヽ〈:::::/::::!/  /,...::'::´:.ヽ:.:.l   後者は投下後にまとめて説明しているが、
  /:::‐:-:::::!‐ァ::".〉:::::::::::::l /'/::::::::::::::::::ヽ:.:!   初出のものはなるべくその時に説明した方がいい。
. /::::::::::::::::iィ:'::::::lヽ::::::::::::::v//::ヽ:::::::::::::::::∨   何かわからないものを置き去りにして話を進められると、
./::::::::::::::::::l::::::::::::'i::::::::::::::::∨'::::::::::ヽ:::::::::/:!   読者も置いてけぼりになってしまうからな。
i:::::::::::::::::::i:l:::::::::::::i::::::::::::::::::i::::::::::::::::ヽ:::/:::::::l
l:::::::::::::::::::l:::::;イ::::::!:::::::::::::::::ヽ:、:::::::::::::/:::::::::::!
.!:::::::::::::::::::/ !::::::l::::::::::::::::::::ヽ:::::::::/:::::::::::::!   前者は……これ日本の話だったのか?
.!::::::::_;;〟'   .l:::::∧::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::!   旅行先で北海道とか沖縄とか実在の地名が出て驚いたよ。
..` ´      l:::ム人::::::::::::::::::;/::::::::::::::::::::::l   それから時代がいまいち掴めないんだが、
.        /:::::::/∧_;〟ィ:´::ヽ:::::::::::::::::::::::l   手術室があるって事は現代日本ってことでいいのか?
       /::::::::ムイl''ヽィl‐ !::::::ヽ::::::::::::::::::::::!
       /::::::::::::/'゙'‐-┘__l:::::::::ヽ::::::::::::::::::l
    ,..::'´::::::::;:/    .l  i:::::::::::::::::::::::::::::::l:、  その辺が曖昧でストーリーもいまいちハッキリしない感じなんだよな。
  /:::::;>‐'゙´     _l  l::::::::::::::::ヽ:::::::/i:::l,
. /::::/'´       /   .!:::::::::::::::::::`:´:::::::ヽ、
'フ'__      /    ./l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ、

19名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 18:08:44 ID:rL9HHvfE

                 _
            ......:.':.´:.:.:.:.:.:.`:.:.、ィ':.:.':.‐:.:、
         ,..:.':.´:`:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽ、     簡単に言えば、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.ヽ:.、:.ヽ:.:.ヽ
       /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.l:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.l:.:.:ヽ:.ヽ:.l     世界観の描写不足でキャラクターだけが浮いている感じがする
      /:.:.:.:.:.:.:!:.i:.:.ヽ:.:ヽ:.:ヽ:ヽ:.:.:.:.:!:.:.:.:.:l:.:.:.:ヽ:.ヽ:!    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
.      l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.ハ:.:.ヽ:.:.l'、:.:ヽ:!:.:.:.:.:l:.:.ノ:.l:.:.:.:.:.l:.:.:l:i                                   ってことだ。
      l:.:l:.:.:l:.:.:.:.l:l ヽ:.:ヽ:.ヽ_、_;,:i:.:.:.:.:l:.:.:.:.:l:l:.:.:.:.l:.:.l:.!
      l:.:l:.:.:.l:.:.:.廾 ヽ:.ヽ、:;l.-ト、;:.:.:.:.ト_、:./:.l:.:.:.::l:.:l:.:l
      l:.:.!:.:.:.l:.:.ィ'i心 ヽN代::::ヒl:.:.:.:.l 'l:/l:.:.l:.:.:.:.:.:l:.:l    辛口気味に言うと、この作品はキャラクターだけで
.     l:.:ハ:.:.:.ヽ:.l ヒン    ゙=イ:.:.:.:.:lュノ/ l:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.i    成り立っていると言えるかもな。
.     l:/ ヽ:.:.:.:ヽ、  '     l:.:.:.:.:.l:.:/ .l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:l:.l
     ソ  ヽ:.:.:.ヽ  -    l:.:.:.:.:ハl  .l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:l'ヽ,
.     '    ヽ:.:.:.::.l.ヽ、   イ.l;.:.:.:八 `  l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:!ヽ:,  上でストーリーが曖昧でも楽しめたと言ったが、
          ヽ:.ト;:.l   ,´イ/イ:.:/  \  l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.l  ヽ それはキャラクターありきの話だと思う。
           ヽiヽ:メ'´,..ィノ .l:/   _,,>ミ、:.l:.:l:.:.:.:.l
.          _,メ::/,ヽ‐- 、/リ'  /',....:'::´ヽ'l:.:.:l:.:.:.:.l.
          .l::::::::/ト-、_ヽ/  //::;ィ::::::::::::l,!:.:.:ヽ:.:.:ヽ  決して悪いことでは無い。
         /::::::://   / //:::l'´:::::::::::::::::i:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ  むしろ私はキャラ描写が苦手だから羨ましいくらいだ。
         i::::::::/ l  ./ //:::::::/::::::::::::::::::::::ト:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
         !::;::;イ .!  / ,//:::::::::/::::::::::::::::::::::::l.ヽ:.:ヽ:.ヽ:.:ヽ
        i::::l〈.i:!.l ./ /'/::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::l ヽ:.:.:ヽ:.:ヽ:.:ヽ    しかし、キャラに比べて世界観の描写が薄すぎて
        l:::l:::ヽll i //:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::l.   ヽ:.ヽ 、:.ヽ:.:ヽ、 キャラにしか目がいかないのだと思う。
        .l::::l:::::::il l'/l:::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::/:::::l     ヽ:ヽヽ、:.:.:.:ヽ
       .i::::::!:::::i ∨ i::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::/::::::l.      ヽヽ  `ヽ:.ヽ
       l:::::::l::::::i'il:iヽl:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::/:::::::::l,       ヽ    ヽ::l,
.       l:::::::l::::::iil:l;.ll:l,l:::::::::::::::::::::::::::::;ク:::/:::::::::::l       !     .i:.:!
       l::::::::l:::::l:ll:l.l:.l.ll:::::::::::::::::::::::::::::/::/::::::::::::::l            l:.:!

20名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 18:09:45 ID:rL9HHvfE

              .____
          ノ   ̄:::::::::::::::ヽ、 __
         /:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;ソ':;;;;;;ヽ     作者さんは恐らくこの作品を作る際、
        '::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;--;;;;ヽ;;;;;;;;l     キャラクターの設定、魔法の設定から入ったんじゃなかろうか?
      /::::::::::::::::::::::::Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;i;;;;;;;;;|
      /:::::::i::::| 、:::、::::l;;;;;;;;;;;|::__ノ /;|;;;;;;;;;;|
      |:i::::::i::::| ンヾ_|::::;;;;;ト;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;|    キャラクターはこれでもか!ってほど描写されているのに対して、
      |/|:::::ト,|.` 了゚ ト:::::;;/ );;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;!    世界観の描写が乏しすぎる。
       ヽ::::::ト、  ゚-'|::::::i ノ;;;;;;;/ |;;;;;;;;;;;i
        1:::y    |::::/ く;;;/  l;;;;;;;;;;}
        ヾ;::ト、 っ ト:/   i_    |;;;;;;;;;!    AAの表現でもキャラクターがメインで背景のAAが少ない。
         |::|  ヽ-iレ_,r' ̄ i   |;;;;;;;;|    エフェクトも最低限な印象を受けた。
         |ノ  ,,〃 /     ヽ   |;;;;;;;|    もう少しやる夫達のいる世界を描いてみてはどうだ?
           イ/ニ/, - _二二ニi  ノ;;;;;;;|
          /// / //~     Y/イ;;;;;;;|
         / イ |/ //       }  i;;;;;;:|    投下後に質問があるという事は、
        / ||.y //  |      /  !;;;;;;{    作者さんの描こうとしていることが伝わっていないと言えると思うぞ?
        /  ||_//   i   / /  |;;;;/     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       「 / ̄ \_/_ /   /i  /;;/
      イ i     ヽ=イ   / ! //      書き上げた後、落ち着いて読み直し、
      |   ヽ      ヽ   / | |/       話の流れに違和感が無いか確認することをオススメする。
      },   \     | / /
      ヽ_/|/\    ノ  {
                         AAももう少し頑張れると思うが、それほど気にならなかったから今回はパスだ。

21名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 18:10:57 ID:rL9HHvfE

               , '^゙''ヽ'ニ' 、
              , ':::::_,, ---ヽ-゙、..,,__
          ー-_-ィ '゙´::::::ヽ、:::::::::::::::::::::ヽ、      さて、相変わらず纏まらない文章で長々語ってきたが総括すると
         , - ', '゙:::::::::::::::::::::::ヽ,::::::::、ヽ:::::,::゙i、
       / , '゙:::::,i'::::::i::::::::::i,::::::::、::::::::゙i,: : : i::::i、    『魅力的なキャラクターのいきる世界観の描写を』
       '  ,i゙:i゙;;::/:::i::イ:::::::::::::゙i::::::::ト、:::::::i::::::::l:::::l,   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          ,i:::i;;;;l'::::i:::l::l::::,、::::::::iヽ,:::::lヽ::_,,H;;;;;l::;;;l                         って感じかな。
        ,l::l:::::l::::::l::::::l,::::l、、:::::::l ,.H'゙´、::l::::::::l';;;l  
       , '゙;;l:ll::::l:::::::lー‐li‐i-、ヽ::::l  ,'ィtftァ:::::l::l;;;,'   ちなみに「いきる」は「生きる」と「活きる」で掛けてるんだ。
     , ' ィ:::::ii;;i::;ト::::;:::ト_',ィfttァ `'  l;;;;;;;cl:l:::l:::l)',   ……どうでもいいか。そうか。
    , ', '/:::::;;;;,:::ヽl;;;、::l::l 、l;;;;cl     `゙'''~i:i::::l::;:l. i
   .,':/, ゙:::::;;;;/,;;;l;;;l;:;;;i丶,゙、 ゙'''~   '       i:::l:::::l '
  .,':/ /::::::;;i'//;;;l;;;;i::;;;;i:::lーィ、    --‐'  , '゙l::i::::::l    作者さんの描く厨二な世界がもっと広がる事を期待しているよ。
 /,' ,゙::::::::,゙/.i:;;;;l::::::i::;;;:l,:l;;/ ` ーt‐ -ーT゙.,,_l;::::::::l.
..l:i'  l:::::::::i;;l'.l:::;;;i;;::;;;i::;;;l;;y'   ,,'´_.l   └j./:i::::::l,,_
..l:i   l:::::::l;;;i .l::::;;;;::i::;;i::;;l/_,, -i゙:.:.:l,,_ _,,,,_ _,,l:::i::::;;l:.i;;i~l 、_,,,_           私からは以上だ。
..、i   l::::::l:::i .l::::::;;:::'、::,、:H:i;;i:.:.:.:.:.:l-''゙ _,,_ `゙'l:.:i::;/:.i;;i:.:l;;;;;;;;;;;l、          皆のより良いやる夫ライフを祈っているぞ?
    i::::::l::i l:::::::;;,::::i'.r',i;i:.i;;i:.:.:.:.:.:トi゙´_,,_`゙''i:.:l;/:.:i;;i:.:l;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙'i 、,
     l:::::::l .l:::::::;;;;、:'i,l;;;;;゙l:.i;;i,.:.:.:.:t'゙´: : `゙''l:.:.:.:.:.i;;i:.l';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:`ヽ、
     ゙i::::i  l::::i::::;;;l、::l;;;;;;;l,:、;;、.:.:.:.l: : : : : : l.:.:._i;;i.:.l;;;;;_,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、   では、またな。
      丶l  l,::::i::::;l lヽl;;l;、;ヽヽヽ、_l: : : : :l_, .', '゙:/゙;;;;;l `゙'i 、;;;;;;;;;;;;_;;;;;-ー;;;;;'フ
         ゙、::l、::l l;;;;;;l;l;l;;;;;;`゙ー=,-l、:.:.l'/, i'゙´;;;;;;;;;l    `゙''l~;;-;;´;;;;;;;;;;/

22名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 18:14:33 ID:d1TEASvQ
乙です
参考になる

23名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 18:34:56 ID:WSpZxKpE


24名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 19:11:03 ID:mtUz.1O6
やっぱ世界観の描写って大事なのね。前にもそう言ってる評価人いたし

乙でしたー

25名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 19:13:35 ID:cRya1NAQ
乙でした。なるほど世界観か。

26 ◆.gNypb3xR2:2009/12/08(火) 19:33:47 ID:Q2qe6vy.
さっそくの評価ありがとうございます!

お察しの通り現代日本が舞台のつもりです
「つもり」じゃ駄目ですね
世界観の説明、たしかに御座なりになっていました
もっと頑張ります!

27 ◆f8oKo4Fahs:2009/12/09(水) 00:06:55 ID:3AZGMaWk
評価人様、お世話になっております。
完結しましたので、今後の為に評価をお願い致します。
内容に関する率直なご意見を頂戴したく。

やる夫が首相になるようです
1スレ目:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1249124995/
2スレ目:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251121314/
3スレ目:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1254153696/
4スレ目:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1260018171/

以上、よろしくお願い致します。

28名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 00:14:32 ID:/ykmwBfw
>>27
以前に評価されていませんでした?
確か見た記憶が・・・
過去の評価も合わせて貼り付けて頂けると嬉しいです

29 ◆f8oKo4Fahs:2009/12/09(水) 00:29:08 ID:3AZGMaWk
>>28
以前にも評価して頂き、再評価をお願いしたく頂きたく依頼させて頂きました。
もしここの規定に反するのであれば、評価依頼を取り下げますがいかがでしょうか。

なお、以前評価して頂いた内容はこちらです。
依頼レス:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/490-491
評価レス:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/526-531

30名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 00:32:31 ID:/ykmwBfw
>>29
再評価も大丈夫ですが以前に評価されている場合は
そちらへの誘導も貼ってもらえる方が評価する身として楽なのです。
(詳しくは>>1をご覧下さい)

失礼しました。

31 ◆f8oKo4Fahs:2009/12/09(水) 00:36:38 ID:3AZGMaWk
>>30
いえ、謝るのは>>1の注意書きをしっかり見ていなかったこちらに不備があります。
そういった配慮が足りず、大変申し訳ございませんでした。

32名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 15:20:18 ID:H8Rvfd4g
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/979

    / ̄ ̄ ヽ,    久しぶりに、評価をさせて頂きますよ〜。
   /        ',
   .l  {0} /¨`ヽ}0},   「やる夫たちがヴァナディールでいきるようです」
  .l     ヽ._.ノ  ',    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258450076/l50
  リし   `ー'′  ',),  
 /しし        ::::i ))  実は、私はこのゲームをプレイしていた時期があります。
 ししん       ::::|ん)  ただ、ウィンダスの住人ではありませんでしたが。
  し/i    、  ::::/U/   ですから、「原作未プレイでも」という下りは憶測を交えてのお話になります。
    \_   _) ::/     その点、ご了承ください。
      ヽニノ'´        



     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',     まず、「辛めで」とのご要望なので、その路線で行きたいと思います。
    {0}  /¨`ヽ  {0}',
    l   ヽ._.ノ    ',    依頼内容も確認しましょう。
   リ   `ー'′   ヽ     1、原作未プレイ者でも意味不明になっていないか。
  (            )     2、話のテンポや一話ごとの長さは適切か。
   |           |      3、説明が長すぎて読みにくくないか。
    |           |     この3点ですね。

33名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 15:20:55 ID:H8Rvfd4g



             _,.,.,,.,.,.、、,,.,.,_        
             ,;:''"       `''::,      まず、1点目。
         ,:'':::           `:,     「原作未プレイ者でも意味不明になっていないか」です。
   ピヨピヨ   ;:':::             ':,
         ;:::::               ';   先述したように、プレイをしていた時期があります。
         ;::::.   ○    ̄`ヽ ○   ;'
        ,;':::二二    ー―-‐)  二;'    ですから、本当に「未プレイ」の人間がどう感じるのか?は憶測となります。
       ,,.-'':::         ー―"   ;'     ですが、今のところは概ね問題ないのではないかというのが、個人的な感想です。
    、:'"::::                ;
   ;':::::         ,,         ;     ただ、世界観はもっと具体的に掘り下げて説明すべきかと思います。
   :;::::   彡      ,;          ;
    ';::::.   彡,.,.,,,,-''     x    ;'      初回の解説は、サンド、バス、ウィンの3カ国についての説明でした。
    '::;;:.                 ,,:'        しかし、公式ページ丸写しすることに意味はあるのでしょうか?
     ''-;;:,,.,.,.,.';:.      ':,  ,.,,-'' 
          "'':、::.    ';::,:'          書くのであれば、舞台になるウィンダスの内容を掘り下げて書くべきです。
       ( (    ;'':、:;:;.,.,::'',:'            また、唐突に「アルタナ様」とか「サハギン」とか言われても知らない人は戸惑います。
           ':、:;:;.,.,.,.,:'              アルタナは女神であり、「サハギン」は獣人であることくらいは触れるべきかと。



     γ三三三三ヽ,      「クゥダフ」についてもジョセフ氏の話で出てくるのみで、対立関係にある獣人であることは不明です。
     (三三彡○ミ三)      「魔晶石」についても今のところ説明がないようです。その他にも色々出てきます。
     {0}  /¨`ヽ {0};
     .i    ヽ._.ノ   ,'      ストーリー展開で必要だから説明していない、ということはあると思いますが、
     ノ   `ー'′ ,'       説明がないと意味が不明になる部分もあり、若干不親切である気がします。
    (        ノ        
     )     )~         世界観を補強することは、話を理解する上での助けとなります。
     (    (~~           もう少し説明をこまめにしても良いように思いますよ。
     ~(   )            増やしすぎると煩いので、バランスは難しいのですが。
      (  (~ 
       ~) )           あと、説明のタイミング、というのも少し考えられると良いかもしれません。
   Ω  ((~            「ヤグード」については「第3回・なぜなにヴァナディール」で説明されていますね。
  _γ⌒ヽ、ν           説明があるのは良いのですが、投下中に簡単な注釈を入れると読む方も助かるのでは?
 (_| ̄ ̄_フ  
   > <

34名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 15:21:18 ID:H8Rvfd4g



たとえば、こんな感じです。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258450076/254
┌──────────────── 以下 参考までに
      __     ━┓
    / 〜\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・   や?
. | (./)   ⌒)\    焼肉?焼き芋?焼き鳥?
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|



             ____
           /      \
          / ─    ─ \    いやいや、食べ物から離れろお。
        /   (●)  (●)  \  あと、焼き鳥はちょっとおしかったお。
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/  ヤグード、獣人ヤグードがわんさか居ただけだお。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


┏ ── <用語説明> ──────────────────────── ┓
│ ヤグード : 鳥型の獣人。ウィンダスとヤグード族は不可侵条約を結んでいる。 │
│         が、フィールドで襲ってくるメジャーな敵。                │
┗──────────────────────────────────┛

└──────────────以上、改善例

とまあ、こんな感じの用語解説を、出てきた際に1〜2行で入れておくと分かりやすいかと思います。
詳しい解説は後で挟むにしても、その時に説明された方がわかりやすいこともあるかと。

もっとも、この辺りは最終回の「なぜなぜヴァナディール」で説明は別の形態をとることを示唆されていますので、
改善される予定なのかもしれません。

別コーナーでの説明は、詳しい情報を載せやすく、説明が長文化してもあまり気になりません。
ですから、このようなコーナーを設けて説明をすることは意味があります。
ですが、読み手が疑問に感じたときに、解説が近くにあると読み手の負担はぐっと減るものです。

35名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 15:21:41 ID:H8Rvfd4g



                 次に、「話のテンポや一話ごとの長さは適切か。」です。
       γ´⌒ヽ       
         | b ,-、d      話のテンポは若干「間」が多い感じがしますが、読みにくくはありません。
        |  `=' |      一話ごとの長さに関しては、人によって感じ方は様々でしょうが、
          l    l       個人的には問題ないと考えています。
        〉   j
'⌒Y⌒Y⌒ (__,ノ         雛苺の解説は冗長でしたが。



       γ´⌒ヽ⌒ヽ⌒ヽ    次に、「説明が長すぎて読みにくくないか。」です。
         | b ,-、d,-、d,-、d
        |  `=' |`='.|`='.|      これは「なぜなぜヴァナディール」のことを指しているかと思います。
          l    l  l  .l       長いか?と聞かれれば長いところもあります。が、ほぼ問題ないかと。
        〉   j  j  j
'⌒Y⌒Y⌒ (__,ノ_ノ_ノ       何が長く感じるか?ですが、複数行にわたっての説明がある部分です。
                       これは、数行ごとに改行を入れれば改善されると思います。
                       3行に1つ改行、くらいのペースが多く使われますね。



                     
       γ´⌒ヽ'⌒ヽ⌒ヽ⌒ヽ⌒ヽ    あと、蛇足ですが、一話あたりの構成は改善された方が良いかと。
         | b ,-、d,-、d ,-、d,-、d,-、d
        |  `=' |`='.| `='.|`=' |`=' |    第3、4話などがそうですが、話の区切りが分かりにくいことがあります。
          l    l  ,l  ,l  ,l  ,l     第3話で言えば、「旅立ち」「天の塔での登録」
        〉   j  ,j  ,j  j  ,j      第4話で言えば、「登録続き」「こなたからの依頼」「モグハウス」と分かれるかと。
'⌒Y⌒Y⌒ (__,ノ_,ノ_,ノ__,ノ_ノ      
                           ですが、場面転換に気を遣っていない感じです。
                            この辺りはアイキャッチを入れるなり、工夫されると良いと思います。
                             前スレでも多数の評価人が指摘していますので、参考にされると良いかと。

36名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 15:22:00 ID:H8Rvfd4g



        _         そんな感じですが、まだ始まったばかりなので内容に踏み込んだ評価は、
      ,..´   ヽ        控えさせてください。ネタバレしても興ざめですしね。
.      i:: b ,-、 d
.   〜⌒ト..  `=' ト-‐'      AAについては工夫されておられるようなので、
      |::     i        この調子で頑張って頂くことを期待しています。
.      i::.     ! 
     _ソ--‐ヾ. 
.  彡        !        あとは、ご依頼は頂きませんでしたが、個人的に気になった点を。
     ...::::::::::::::::...         (蛇足ではありますので、流して頂いて結構ですが)
.      ::::::::::::::::



    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|
    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|          序盤は地味な展開でした。
    |ii||iiii;;i((Oill|           ですから、今後どのような形になるのか?と、若干気がかりではあります。
    |ii||iii;;;i;;;;Y/ ̄ ̄ ヽ,  
    |ii||iii;;;i;;;/        ',  
    |ii||iii;;;i;;;{0}  /¨`ヽ {0},    FF11のストーリーは複雑で魅力的なものではありますが、
    |ii||iii;;;i;;;l   ヽ._.ノ   i     主人公自体はプレイヤーが操るものなので、ゲームでは味付けされていません。
    |ii||iii;;;i;;;リ   `ー'′  l 
   r^-、ii;;ii_/  ィ    / )     ですから、主人公の人物像の掘り下げをしないと、
   ヾ.__,、____,,/    /'"       お話が、淡泊な感じになることが懸念されます。
    |ii||iii;;;i|        ノ
   / ̄ ̄ヽ、     ノ       物語の要素としては、主人公の成長や葛藤も重要です。
   (,           |        物語は序盤なので、プロットをどのように構成されているか、分かりません。
    ',  \     ,  i         が、その辺りを考慮されていなければご一考頂けると良いかと。
    |ii',   ';;ヽ _,ノ_ノ
    |ii||',  ',;;ii;iill|/          『「やる夫」じゃなくても、「やらない夫」じゃなくても良かったじゃん!』
    |ii||ii) ヽi;iill|            等と言われては、モチベーションも下がるというものですから。
    |ii/ __.ノ;iill|
    |(__/;i;;;;ii;iill|
    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|




   / ̄ ̄ ヽ, 
  /        ',    
 . {0}  /¨`ヽ {0}    以上、拙い指摘をさせて頂きましたが、回を追うごとに改善される部分も多く、
  \ ヽ._.ノ /     続きも是非読ませて頂きたいな、と思っています。
   ( `ー'′_)      
 -=====(()=====- 
  -====())====-     私の評価は以上です。
   -=(()==-        参考になれば、幸いです。
____r=())=ュ___ 
  。。。 −         
 o孕孕孕o三

37名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 15:29:39 ID:BQEanqVo
評価乙です!

38名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 17:30:22 ID:CD7WLQ/6
乙。ただ解説はやり過ぎるとテンポを削ぐから良し悪しなんだよな

39名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 18:56:48 ID:udjgCCk2


40名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:03:23 ID:MO9F3mv6
>>36
インコさんお疲れ様でした。

評価作品が被ってしまいますが私の評価も投下します。

41名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:04:15 ID:MO9F3mv6

         / ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
      ,.-''⌒´              \
   /         ⌒`          ヽ
  /       i"'"! !`、         |
  '/     イ| |   | i i、      \  | 
  |ィ′ / /ノ j lノ  ヽ\ヾト、、    丶 ヽ     どうもこんばんは。
  l'|.イ ,イ' ``丶、  ×´\\\     i     一条と申します。
   |へ.| ===。=、  = 。==== ヽ \、  |
      |.` ー‐ '/   ー― '" |ト、   |     評価するのは以下のスレッドです。
       |   /            ||,) |ヽ. |
       |.く__ - 丶      |!'ノ i||     ここで一条AAを使うのは初めてです。
       ハ ー――‐一    /! i |_  |     過去に一条を使った人がいても私とは別人です。
       ゙イ,`、 ===     / ,||||  ~"'''‐- 
    ,. -‐'''"~ヽ.     /  ノノノ/|
          \__/    /  |        前置きが長くなりましたが評価をはじめさせて頂きます。
           | \    /    |        よろしくお願いします。
               |   ヽ/     |
             l  /\      | 
            l/|  /\  |

【FF】やる夫たちがヴァナディールでいきるようです【11】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258450076/

依頼レス
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/979

42名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:04:50 ID:MO9F3mv6

        /  ̄ ヽ〆 ̄ニ=
       /    ,.ィm、  ヽ
      l     l゛  |    ',
        |    リ`ヽ ,ゝト、 |    原作は【ファイナルファンタジー11】というゲームのようです。
        |  /!なラ  なラ|ノ     私はプレイした事がありません。
       ノ  イl    ,`> |
.      1   `|ヾ三三三フ|      スレッドタイトルに【FF】【11】とついていてわかりやすい。
.     /     ト、  =  ,.!_       これは大変よろしいことです……!
----―'―'´|  |. `' 、__、イ≡`''- 、
≡≡≡≡≡.l  |    / l ≡≡≡`''- 、  原作ファンのアンテナに引っ掛かりやすいですし
≡≡,r―っ≡|レリ\ / | ≡≡≡≡≡ r- 、 作品の世界観を掴むきっかけにもなります。
 //二つ、 |  /ヽ |≡≡≡≡⊂ニ、'ヽ \
/ / /二二) |/ 〉8〈ヽ| ≡≡≡⊂ニ、'ヽ ヽ .l



                 _
         ,. -''"~ ̄`ー'″   \
       /  _ - ⌒` '⌒  丶ヽ
      / ./    ,-、,.-、ヽ \   |
     /          i⌒'⌒ヽ\ \ ヽ
    ,' /    /  /, |    |||  ヽ \
    ,'/    /  ///      ト、l |、ヽ    )
   ,! /   /7ノ‐- 、    >'ヽVヽ ,|
   |   ノ_,イ 、=='='_==、   /_===ォ |||    今回の私の評価はあちこちに見受けられた
    .| .イエ| |  `ー┸’-'  〈┸’‐'".| l`     誤字・脱字に関して述べません。
    |, ヾ_V         \   |//
    :|  | |:ハ.       (" __ > | /      すでに自覚なさっている以上は
    | i | i |`、ヾニニニニ,ニニフ/′      あれこれと言うことでもありませんしね……。
    /  ト!| l |ヽ    ̄ ̄ ̄ ̄ /
  ,/| i | | ! | | \   ̄ ̄  /         誤字・脱字は読んでいる側として興を削がれる原因です。
´    |ハハ|  |ハ!|.   丶.    / |"'''‐- ...__   どうか……今後ご注意なさってください……。
    |  \      ` - イ,ル'
     |    \    / |
     |     \/   |
      |     / \     |

43名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:05:15 ID:MO9F3mv6

     _   , -─- 、
   / ニ `′二_`ヽ.\
  / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
 / / , l f'``"" | ト  l l |     次に作者様に申し上げたいことがございます。
 ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|     それは基本は抑えていらっしゃるということ……!
 | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |
. | /l''==a= , =a==''|r、!     スレッドの>>1を読むと初めてのやる夫スレと書かれてありました。
  |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ     少し心配になったのですが、目立つAAズレもありませんし
.  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|      そういう意味では安心して読めました。
  l l.ト、   __   イ l |  
-‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-    何を当たり前なことを……などと思わないで頂きたい。
::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::    基本は大事ですよ?
:::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::



      、-‐-、r''二∠‐- 、
    < ̄ニ ミ -─  、  \
    ///r .ニ、 ヽ \\\ヽ
   レ'〃,' l f'''゙゙l ‖  l  l  ! ヽ.l
.   /イ//,.1.|  l l、i 、 | ‖ l.|
    レ/イ-lノ、  ゝlヘ.「ヽ\ | l |     どれほど素晴らしいアイデアがあったとしても
      |==ij  ==i;j=''| | l |      読者に伝わらなければ意味がありません……!
.       │"ー)   ー‐ '゙ |lゝ、 !
       | < 、        |Lノ│|      AAがズレているのはそれだけでダメージです。
.       | ヽニニニフ   ,| l |.‖|      ましてや大きなAAズレはスレッドにとっての致命傷……!
        ヽ、 ー   ./リ ノハ l !|
.         ` 、__,. '´ ///_,.ゝ!|.!     大きなズレは無いと言いましたが……
           ,」 -‐ イル',. -‐}ル}     囲みワク線が少々ズレている箇所もありました。
.           /\  /::;::-─-:ヽ.     細かいですがそういった凡ミスは無くすべきでしょう。
          /-r'´>':::::/::::::::::::::::::::ヽ

44名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:05:49 ID:MO9F3mv6

┌──────────────────────────────┐
│ここから評価の性質上ネタバレを多々含みますのでご注意下さい。    .│
└──────────────────────────────┘

             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ     それでは評価依頼に書かれていました
          i / 〃,イ|   | |_L| l l     ポイントをそれぞれ見ていきましょう。
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |
          | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |     辛口評価をご希望ということで厳しくいきますので
.          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|      読む際はどうぞ覚悟をして頂きたい……!
          ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!
      _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._  
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / ∟、-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/
_:/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/

1、原作未プレイ者でも意味不明になっていないか。
2、話のテンポや一話ごとの長さは適切か。
3、説明が長すぎて読みにくくないか。

45名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:06:06 ID:MO9F3mv6

     _   , -─- 、
   / ニ `′二_`ヽ.\
  / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
 / / , l f'``"" | ト  l l |
 ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
 | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |     最初に1からです。
. | /l''==a= , =a==''|r、!
  |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ     はっきりと申し上げまして……原作未プレイの私には
.  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|      意味不明の部分があちらこちらに見受けられました。
  l l.ト、   __   イ l |
-‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-    ここからスレッドを追って見ていきますよ。
::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::    本スレの>>9です。
:::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::

46名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:06:29 ID:MO9F3mv6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(本スレ>>9より)

   それから10年後のウィンダス連邦領内、リックス村



       __ _           ;;;;ゝゝ;;;;ヾ;;;;;ヽ
      ////─\        ;;;;ゝゝ;;;;ヾ;;;;;ヽ;;ヾ
    ////─── \     ;;ゝ;;;;ゝ;;;;ゞ;;;;ゞ;;;;ゝ;;;
   ////───‐──\   ゝ;;;;;;;;ゝゝ;;;;ゝ;;;;ゞ;;ゝ
 ////─ ,.r'.;' " ̄T``ヽ \   ゝ;;;;ゞゞ;;;;ゝ
(__/‖ ̄ /ー/ \  .|  /`',!      |;il|
 ‖   ‖ ̄iーi   \|/   i::.     |;il|
 ‖   ‖ ̄!一!─ ─ ◇─ ─ l:::.  ;,;.. ;,;..|;il| ;,;. ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、
 ‖   ‖ ̄lーl   /|\   ,':.::..   ;,;..、|;il|,、;,;,`"'"''ー'ー-、, ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、
´`"'"'''"'"'''、w::::。ゝ/、,. l、 , ヽ。、 , ,´`"'"''`"'"''"'"'''ー、___   ´`"'"''"'"''"'"''"'"''"'"
:.:.:.:.:.:.:  。w 。,。,。, 〜、。, 〜、 , 〜´`"'"''`"'"''"'"'''ー、___ "''ー'ー-、,
    :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:.:   "''ー'ー-、,´`"'"''ー'ー-、,
:.:.:.:.:.:.:     :.:.:.:.:.:.:      :.:.:.:.:.:.:                 ´`"'"''ー'ー-、,
     . .... .. ..              . .... .. ..       .... .. ..





     __
  n_ / - -\                           ──.
 (_/ (● ●)\   <おはようだお、やらないお    /ノ ⌒ \
 ( :::: (_人_) ::: )                        |(●)(●) |
  ヽ   ヽノ   ヽ       おはようだろ、>   .   . | (__人__) |
   l         l、_つ                       !   `⌒´ ./
   |       .|                          ヽ    ノ
 (やる夫/タルタル)                        /   ヽ、
                                    |     |
                              (やらない夫/エルヴァーン)

47名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:06:49 ID:MO9F3mv6

         / ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
      ,.-''⌒´              \
   /         ⌒`          ヽ
  /       i"'"! !`、         |
  '/     イ| |   | i i、      \  |     タルタル?エルヴァーン?
  |ィ′ / /ノ j lノ  ヽ\ヾト、、    丶 ヽ    一体これは何の事でしょうか……。
  l'|.イ ,イ' ``丶、  ×´\\\     i
   |へ.| ===。=、  = 。==== ヽ \、  |    やる夫とやらない夫の演じる劇中名でしょうか?
      |.` ー‐ '/   ー― '" |ト、   |    それとも……?
       |   /            ||,) |ヽ. |
       |.く__ - 丶      |!'ノ i||    作者様は説明なさっているおつもりでしょうが
       ハ ー――‐一    /! i |_  |     これでは全く説明になっていません。
       ゙イ,`、 ===     / ,||||  ~"'''‐-
    ,. -‐'''"~ヽ.     /  ノノノ/|
          \__/    /  |
           | \    /    |
               |   ヽ/     |
             l  /\      |
            l/|  /\  |



     _   , -─- 、
   / ニ `′二_`ヽ.\
  / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
 / / , l f'``"" | ト  l l |
 ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|     話を読み進めていきますと解説がありました。
 | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |     タルタルとはこの世界に生きる人々の部族名だったようです。
. | /l''==a= , =a==''|r、!
  |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ     つまり、やる夫はタルタル族。
.  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|      やらない夫はエルヴァーン族ということを説明していたのですね。
  l l.ト、   __   イ l |
-‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-     謎が一つ解けました。
::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル'::::::::::: 
:::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::

48名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:07:28 ID:MO9F3mv6

             _-‐─------- 、
          ⌒/  ─        ヽ
       //  r  ─  \     \
      /     .r     \   \  ヽ
    ./   / |   \   \  \  \
   /  / / (ヾ ⌒ヽ.   .          ヽ
   | |    | |::   ::| || || || || || || ||      |
  .|  | |   .|::   ::| || || || || ||ノ|ノ | \   |
  |  |   ノ_| |:::   :|ノ.|ノ|ノ|ノ|ノ-‐─|ノ|    .|
  .|   ノ| / ::|ノ::ヽ 、    /    :::::::| \ |    おっと、作者様……!
   |   ノ:|ノ=====ヽ  ::"======::::|r‐ 、. |    説明ができたつもりにならないで頂きたい……!
   .| rへ||::` _O_ノ;;|   ` _O_ ノ :::||Fヽl |
   | |に ||::::::    ヾ|          ::::||レ./|     タルタルがどういったものか説明されたのは第2話の
   .| .ヽ_||::::::    ::::          :::|| ノ |     やる夫とジョセフの会話を通じてでした。
    .| | .|:::     ヽつ        :::| |  |
    | .| |::  ─‐----------‐─   ::| | ||     第1話の投下が11/17、そして第2話の投下は11/24。
    .|   |::  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   ::| | ||      日数にして七日が経過しています。
     | |. ヽ:  `──---─‐'    /|  | |
    .| | | .\:     ≡      ./  | |      これは読者からすれば説明を一週間放置されたも同じです。
     | |  | | .ヽ           / | |  | | 
      |ノ/|    \:::      /| |  |\ .|
  -‐'''"~:::::::|ノ| |ノ  "'''‐--‐'''"   |ノ| | |::::::~"'''‐-
  :::::::::::::::::::::::::|ノ|  ヽ       ./ ||ノ|ノ::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::|   \    /  |:::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::|    .\ /    |:::::::::::::::::::::::::::::



               ,. ----- 、__
           /       -=´、
.          /      ,ィ\l  ヾv
          |      /  .|    |
          |   ルナメ、 ,.ゝt、 |    作者様……ご自身に置き換えてよーく考えて欲しいのです。
          | ノ||゙せラ  せラリリ
          |. |ヒリ      , 7 |      他人から知識がない分野の話をされて
          |. ゞl ヽ三三 ヲ l       その一週間後にさらなる詳細な説明を見せられたとして
          |   |ヽ  ≡ /        あなたは頭がついていきますか?
.         _ノ/| | \ /|_
  _.. -‐ '' "´≡≡ | |.  `| | `" '' ‐- .._   私なら無理ですね……!
  l ≡≡≡ ≡≡≡ Nリヽ/ リリ≡≡≡≡≡l 
 | ≡l ≡≡≡≡≡ |\ <>/|≡≡≡≡ l ≡|

49名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:07:54 ID:MO9F3mv6

             _-‐─------- 、
          ⌒/  ─        ヽ
       //  r  ─  \     \
      /     .r     \   \  ヽ
    ./   / |   \   \  \  \
   /  / / (ヾ ⌒ヽ.   .          ヽ
   | |    | |:::::: ::| || || || || || || ||      |
  .|  | |   .|、::::::::| || || || || ||ノ|ノ | \   |
  |  |   ノ_| | \::::::|ノ.|ノ|ノ|ノ|ノ-‐─|ノ|    .|
  .|   ノ| / ::|ノ::: \ 、  /    :::::::| \ |
   |   ノ:|ノ=====ヽ  ::"======::::|r‐ 、. |    第1話の次に投下された補足など
   .| rへ||::`ヽ ○ ノ;|  ! ○   ノ :::||Fヽl |    私からすれば意味不明の塊でした……!
   | |に ||:::::::`〜<ヾ|   `--〜´   ::::||レ./|
   .| .ヽ_||::::::ι  ::::   υ   ∪ :::|| ノ |     「なぜなにヴァナディール」とタイトルはよろしいですが
    .| | .|:::::::::   ヽつ        :::| |  |     今すぐ話に関係無いことを説明している場合ではない……!
    | .| |:::ノ⌒⌒〜――〜⌒⌒\  ::| | ||
    .|   |::[ ̄⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ ̄] ::| | ||     それより先に説明を入れるべきことがあったはず。
     | |. ヽ[________ノ /|  | |      やるべきことの順番を間違えたと言わざるを得ません……。
    .| | | .\:〜─〜┴〜─〜′ ./  | |
     | |  | | .ヽ   ≡≡≡    / | |  | |
      |ノ/|    \::::: ≡    /| |  |\ .|
  -‐'''"~:::::::|ノ| |ノ  "'''‐--‐'''"   |ノ| | |::::::~"'''‐-
  :::::::::::::::::::::::::|ノ|  ヽ       ./ ||ノ|ノ::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::|   \    /  |:::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::|    .\ /    |:::::::::::::::::::::::::::::

50名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:08:12 ID:MO9F3mv6

           __
           /´    `ヽ ,r'"⌒`' 、
          /       ヾ¥r     \
        /        ヾf r        ヽ
       /          f゙゙゙''''"""1     ヽ
     /          |:::u:::::::::::::::|     ヽ
    l       ,イ l| .ト、:::lj":::::::::::l  |l    ヽ
    |       ノ:/ノl l:::::ヽ::::::::::::::::::| .|:|      ヽ
   |     f´r=",、レ::::::::::ヽ::::|j:::::::::l|:::|. r、     l
   |  /|  |�供 � ヾ_、.._:::::l::::::::::::,r'''"レ'「´l   |
  |  lに| .|:�供    �`ヾ::::::::::::;r,====ッ   l
  |   | し| |::::::ミ、◎    :::::::::/´    ,、リ  ノ
. /   ヽ、| |::::::: `ヾ=‐='"::u::/◎  _..ノ:/_. -'´
/   /|   |::::::  |j    |j:::::ヒ≡三= /      いくつかの国家を説明してらっしゃいますが
  /:::|   |:::::___ U  u   ::::::`''ッ  l       第5話になっても出てこないジュノ大公国など
/:::::::||   .| f⊥⊥T‐r、__  r'::/ u /       このタイミングで説明する必要性がありましたか?
::::::::::::| |   ト、`┴'┴±±r干,コ'ェn /
:::::::::::| |   |:ヽ   _   ̄`'┴'‐'リ         私には全く必要性が感じられない……!
::::::::::|  |   |:::::ヽ u ≡三≡ u /          ストーリーに登場する頃にはどんな説明がされていたのか
:::::::::|ヽ |   |:::::::ヽ u    _.、 ‐ヘ          忘れているのではないでしょうか。
:::::::::|  ヽ|  N :::::::\_.. ‐''´ /::::::::::::\
:::::::::|   ヽ |   :::://  /::::::::::::::::::::::\

51名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:08:55 ID:MO9F3mv6

            _     _
       , -─ゝ `ヽr'´    `>
     ∠   -─- ミ   二 ´ ̄ >
    , '   ニ-‐ r─ ミ  -‐    、\
   / /    | r;ニV三、 ヽ ヽ.  l  \
.   l /       :|     |    l  | ヾ`
  │    /    l |     :|. トi     |
  │   / / ,1 L_    :!│l ト、ヾ |
.   ! !   / / レ'  `ヽ   ゝ!´ヽ! \ 、|
.   | |   ノヾ、二raニ   ('ra二フ"レ′    原作未プレイの人に対する配慮で説明を入れる。
    |  _,、イ|            `ー-;  :|      大いに結構なことです……!
   |  ヾニ|:|           - /   |
   | | |  |  ヽー----------‐ァ :|       しかし、このような補足では少なくとも……
    | |  |  |   ` ー-------‐´  ト       原作未プレイの人へのフォローにはなっていません……!
.   | l/ヽ. ヽ     ー一    / |
  _レ':::;;;;;;;;ト、 l.\           ,.イ , l       原作既プレイの人が「あったあった」と頷くには
 ̄:::::::::::;;;;;;;;;;| ヽ. l l ヽ、..__.// |ル^::ー-     こんな感じの説明で丁度よろしいのですがね。
:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|.  \!         , ' :|;;;;;::::::::::
::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    \   /  :|;;;;;;;;;:::::::



               ,. ----- 、__
           /       -=´、
.          /      ,ィ\l  ヾv
          |      /  .|    |
          |   ルナメ、 ,.ゝt、 |
          | ノ||゙せラ  せラリリ    それではどの辺りが問題か見てみましょうか。
          |. |ヒリ      , 7 |
          |. ゞl ヽ三三 ヲ l     本スレの>>46をご覧ください。
          |   |ヽ  ≡ /
.         _ノ/| | \ /|_      ここで評価依頼の3にも触れますよ。
  _.. -‐ '' "´≡≡ | |.  `| | `" '' ‐- .._
  l ≡≡≡ ≡≡≡ Nリヽ/ リリ≡≡≡≡≡l
 | ≡l ≡≡≡≡≡ |\ <>/|≡≡≡≡ l ≡|

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258450076/46

52名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:09:19 ID:MO9F3mv6

(本スレの>>46より)

 ┌────────────────────────────────────┐
 │バストゥーク共和国                                         .│
 │                                                   .....│
 │クォン大陸の南方に、技術に長ける民ヒュームが                       .│
 │建国したバストゥーク共和国。                                    │
 │                                                   .....│
 │伝説ある騎士団を持つサンドリア王国、                           .....│
 │魔法大国ウィンダス連邦などにくらべるとその歴史は浅いが、               .│
 │ヒュームの産業に対する臭覚がバストゥークの急速な発展をもたらした。        .....│
 │                                                   .....│
 │数年毎にヒュームの中から選出される大統領が、主導的に国政を担っている。     ..│
 │                                                   .....│
 │元々は希少金属ミスリルの鉱山から発達した街だったが、                  .│
 │金属の精製や加工が盛んになった昨今では、むしろ工房都市として名高い。      ...│
 │                                                   .....│
 │街の南部には、腕力に秀でたガルカ族が多く住み、                     .│
 │採掘や鉱山開発に大きく貢献しているが、ヒュームとの間にある確執は根深い。     .│
 │                                                   .....│
 │周辺には、草木も生えぬ厳しい大地グスタベルグが広がっている。             .│
 └────────────────────────────────────┘

53名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:09:47 ID:MO9F3mv6

  /       |::::::::|                 |
. / ,イ    ノ l::::::::::!、      ヽ         |
 レ´/   ,イ ノ:::::::::::::::ヽ.ト、 lヽ i、        |
  / / / ィフノ ‐-、    >ヘ「 \l \ l       |   文章の詰め込みもさることながら
.  レ'レ'レ'ギ===、   ッ===‐ ラ"|ゝ.ゝ    |   意味不明の単語がいくつも出ています。
        |丶,, @l    _  @、゛ | |ヽ     |
.       |  `フ  .|j~u  ̄  u |.|う)    |    説明にさらなる説明が必要になっていますよ。
       |  く 、          ||じ       |    あなたは誰に何を補足したいのでしょうか。
.       | r=`=== ニニ二`i   l      |
       | l            |  l         |     これではまるで……説明書の丸写し……!
          | !ニ二二と二二二ノ l   .∧   l     未プレイの人間にあまりにも酷……!
        l    __ u   ,、イ   /  ',   l
        \   ≡   ,、-'´ /  .ム-―l   ',    補足を入れるなら「誰に何を説明したいのか」
            l\   ,、-'´  ,,、/  /   ,.、-ゝ  ヽ    これを意識して書いて頂きたい。
         |  `i''´ |,.、-'´ /  /,.、-''´   l  ト、
           | l レ   ,<    / /./´       .l |l | \
            レレ  / ヽ‐7イノ         リ.リ   \



         、--、, - 二二`-、
      < ̄_  , -─--、\`ヽ
      .//   ` ,へ ヽ \ ||
      .レ| . //`"⌒| | ヽ\ | | |
       レ. | |     レ | | | | | | |
       ∨ リ`ヽ.  , -レ レ| | | |    そこで……今日は説明する時のコツを
          |==a-  =a==ァ| | | |    こっそりと教えちゃいますよ。
        | `ーノ  -- ' |ヽ、| |
      ηη |  < 、 u  , ィ|∂ノ |     コツと言っても大したことではないんですがね。
    /ノノノ  |ヽ三三三彡' | | |丶ヽ    「説明は簡単に最小限の内容で必要な時その場で行う」です。
 ヒ/.I.I.I.Iヽ-- \ `=   ,. | | |──\
 ソ|   | |:: :: :|| |\ _ - ´ / || |:: :: :: :: ::   試しにやる夫が登場する場面にちょっとだけ手を加えます。
  ・ヽ/ ノ:: :: || | |ヽ   / || |:: :: :: :: :: :
  ・     :: :: :: ::|| | \ /   リノ:: :: :: :: :: ::

54名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:10:16 ID:MO9F3mv6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(本スレ>>9改変例)


     __
  n_ / - -\                           ──.
 (_/ (● ●)\   <おはようだお、やらないお    /ノ ⌒ \
 ( :::: (_人_) ::: )                        |(●)(●) |
  ヽ   ヽノ   ヽ       おはようだろ、>   .   . | (__人__) |
   l         l、_つ                       !   `⌒´ ./
   |       .|                          ヽ    ノ
 (やる夫/タルタル)                        /   ヽ、
                                    |     |
                              (やらない夫/エルヴァーン)

┌─────────────────┐
│☆タルタル…魔術師の適性が高い    .│
└─────────────────┘

┌──────────────────┐
│☆エルヴァーン…戦士の資質が高い     │
└──────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

55名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:10:42 ID:MO9F3mv6

   _____
  (\\\ ヽ 、`ヽ
   ,ゝ\\\ヽ l. |
  く '´``__\\i ! |    大変適当な改変でもうしわけない……!
   ) ゙i ̄ ̄"トゝ|. | |
< 、 u  ̄ u |_,リ | | l|    しかし、やる夫とやらない夫の横にある単語が
 'ー-r==ヽ |‐' | l l|    どんな意味を表しているのか?
   r'──' //,イ | |
   `7 u ./// | | |    何も書かないより読者にイメージしてもらいやすくなるでしょう。
   `ー r〃/_| | |    それでいいんです。
   ┌‐;〃'   | i | !ト、



         、--、, - 二二`-、
      < ̄_  , -─--、\`ヽ
      .//   ` ,へ ヽ \ ||
      .レ| . //`"⌒| | ヽ\ | | |    大切なのは未知の単語を読者に違和感無く読ませること。
       レ. | |     レ | | | | | | |    とりあえず「ふーん」と流して貰えればそれで成功です。
       ∨ リ`ヽ.  , -レ レ| | | |
          |==a-  =a==ァ| | | |    読者を騙そうってわけじゃありませんが……
        | `ーノ  -- ' |ヽ、| |    内容は最低限に端折って大丈夫ですよ。
      ηη |  < 、 u  , ィ|∂ノ |
    /ノノノ  |ヽ三三三彡' | | |丶ヽ    それにたっぷりと説明したい時こそ
 ヒ/.I.I.I.Iヽ-- \ `=   ,. | | |──\  「なぜなにヴァナディール」の出番じゃないですか……!
 ソ|   | |:: :: :|| |\ _ - ´ / || |:: :: :: :: ::
  ・ヽ/ ノ:: :: || | |ヽ   / || |:: :: :: :: :: :   ……もちろん話の進行を踏まえて行ってくださいね。
  ・     :: :: :: ::|| | \ /   リノ:: :: :: :: :: ::

56名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:11:02 ID:MO9F3mv6

            _     _
       , -─ゝ `ヽr'´    `>
     ∠   -─- ミ   二 ´ ̄ >
    , '   ニ-‐ r─ ミ  -‐    、\
   / /    | r;ニV三、 ヽ ヽ.  l  \    次に2です。
.   l /       :|     |    l  | ヾ`
  │    /    l |     :|. トi     |    話のテンポ……お世辞にも良いと言えません……!
  │   / / ,1 L_    :!│l ト、ヾ |    いくつか原因があります。
.   ! !   / / レ'  `ヽ   ゝ!´ヽ! \ 、| 
.   | |   ノヾ、二raニ   ('ra二フ"レ′    まずは大型AA1つを1レスに使用することを
    |  _,、イ|            `ー-;  :|      動きがある場面に限定なさった方がよろしいかと……!
   |  ヾニ|:|           - /   |
   | | |  |  ヽー----------‐ァ :|      メリハリをつけるのは大事ですよ……。
    | |  |  |   ` ー-------‐´  ト      そうしないと肝心の時に使う演出が生きませんから……!
.   | l/ヽ. ヽ     ー一    / | 
  _レ':::;;;;;;;;ト、 l.\           ,.イ , l  
 ̄:::::::::::;;;;;;;;;;| ヽ. l l ヽ、..__.// |ル^::ー-
:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|.  \!         , ' :|;;;;;::::::::::
::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    \   /  :|;;;;;;;;;:::::::

57名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:11:30 ID:MO9F3mv6

             _-‐─------- 、
          ⌒/  ─        ヽ
       //  r  ─  \     \
      /     .r     \   \  ヽ
    ./   / |   \   \  \  \
   /  / / (ヾ ⌒ヽ.   .          ヽ
   | |    | |::   ::| || || || || || || ||      |
  .|  | |   .|::   ::| || || || || ||ノ|ノ | \   |
  |  |   ノ_| |:::   :|ノ.|ノ|ノ|ノ|ノ-‐─|ノ|    .|
  .|   ノ| / ::|ノ::ヽ 、    /    :::::::| \ |
   |   ノ:|ノ=====ヽ  ::"======::::|r‐ 、. |
   .| rへ||::` _O_ノ;;|   ` _O_ ノ :::||Fヽl |    メリハリと言えば……ギャグについても一言。
   | |に ||::::::    ヾ|          ::::||レ./|
   .| .ヽ_||::::::    ::::          :::|| ノ |     話のテンポが悪くなっている原因の一つは
    .| | .|:::     ヽつ        :::| |  |     リアクションにギャグ的な表情が多すぎる事です。
    | .| |::  ─‐----------‐─   ::| | ||
    .|   |::  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   ::| | ||      現状の作者様のギャグの使い方は会話から流れを奪い
     | |. ヽ:  `──---─‐'    /|  | |       ストーリーをブツ切り状態にしていますよ……!
    .| | | .\:     ≡      ./  | |
     | |  | | .ヽ           / | |  | |       これは本末転倒と言わざるを得ない……!
      |ノ/|    \:::      /| |  |\ .| 
  -‐'''"~:::::::|ノ| |ノ  "'''‐--‐'''"   |ノ| | |::::::~"'''‐-
  :::::::::::::::::::::::::|ノ|  ヽ       ./ ||ノ|ノ::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::|   \    /  |:::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::|    .\ /    |:::::::::::::::::::::::::::::



         、--、, - 二二`-、
      < ̄_  , -─--、\`ヽ
      .//   ` ,へ ヽ \ ||
      .レ| . //`"⌒| | ヽ\ | | |     おっと……偉そうな事を言いましたがギャグに正解はありません。
       レ. | |     レ | | | | | | |     笑わせたい!と思った場面が、その人のセンスでありギャグです。
       ∨ リ`ヽ.  , -レ レ| | | |
          |==a-  =a==ァ| | | |     どの場面のギャグが……あえて私は言いませんので
        | `ーノ  -- ' |ヽ、| |     ご自身でぜひ考えてみて下さい……!
      ηη |  < 、 u  , ィ|∂ノ |
    /ノノノ  |ヽ三三三彡' | | |丶ヽ    「笑わせたい場面を意識」して話を作ればきっと変わってくるでしょう。
 ヒ/.I.I.I.Iヽ-- \ `=   ,. | | |──\   私から言えるのはこれくらいです。
 ソ|   | |:: :: :|| |\ _ - ´ / || |:: :: :: :: :: 
  ・ヽ/ ノ:: :: || | |ヽ   / || |:: :: :: :: :: : 
  ・     :: :: :: ::|| | \ /   リノ:: :: :: :: :: ::

58名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:11:55 ID:MO9F3mv6

           __
           /´    `ヽ ,r'"⌒`' 、
          /       ヾ¥r     \
        /        ヾf r        ヽ
       /          f゙゙゙''''"""1     ヽ
     /          |:::u:::::::::::::::|     ヽ
    l       ,イ l| .ト、:::lj":::::::::::l  |l    ヽ
    |       ノ:/ノl l:::::ヽ::::::::::::::::::| .|:|      ヽ
   |     f´r=",、レ::::::::::ヽ::::|j:::::::::l|:::|. r、     l
   |  /|  |�供 � ヾ_、.._:::::l::::::::::::,r'''"レ'「´l   |
  |  lに| .|:�供    �`ヾ::::::::::::;r,====ッ   l
  |   | し| |::::::ミ、◎    :::::::::/´    ,、リ  ノ    それよりも私が一番気になったのは
. /   ヽ、| |::::::: `ヾ=‐='"::u::/◎  _..ノ:/_. -'´    主人公のやる夫、やらない夫コンビです……!
/   /|   |::::::  |j    |j:::::ヒ≡三= /
  /:::|   |:::::___ U  u   ::::::`''ッ  l         発言や行動があまりにも淡々としています。
/:::::::||   .| f⊥⊥T‐r、__  r'::/ u /         これ以上ギャグを入れろということではありませんよ?
::::::::::::| |   ト、`┴'┴±±r干,コ'ェn /
:::::::::::| |   |:ヽ   _   ̄`'┴'‐'リ           田舎から都会に出てきた新米冒険者の癖に
::::::::::|  |   |:::::ヽ u ≡三≡ u /            こいつら環境の変化をあっさり受け入れすぎ……!
:::::::::|ヽ |   |:::::::ヽ u    _.、 ‐ヘ  
:::::::::|  ヽ|  N :::::::\_.. ‐''´ /::::::::::::\
:::::::::|   ヽ |   :::://  /::::::::::::::::::::::\

59名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:12:19 ID:MO9F3mv6

             _-‐─------- 、
          ⌒/  ─        ヽ
       //  r  ─  \     \
      /     .r     \   \  ヽ
    ./   / |   \   \  \  \
   /  / / (ヾ ⌒ヽ.   .          ヽ
   | |    | |::   ::| || || || || || || ||      |
  .|  | |   .|::   ::| || || || || ||ノ|ノ | \   |
  |  |   ノ_| |:::   :|ノ.|ノ|ノ|ノ|ノ-‐─|ノ|    .|
  .|   ノ| / ::|ノ::ヽ 、    /    :::::::| \ |
   |   ノ:|ノ=====ヽ  ::"======::::|r‐ 、. |
   .| rへ||::` _O_ノ;;|   ` _O_ ノ :::||Fヽl |    主人公二人の年齢設定はわかりませんが……
   | |に ||::::::    ヾ|          ::::||レ./|     途中で出てきた雛苺の26歳よりも若いはずですね?
   .| .ヽ_||::::::    ::::          :::|| ノ |
    .| | .|:::     ヽつ        :::| |  |     そんな若造がいきなり都会に出てきて
    | .| |::  ─‐----------‐─   ::| | ||     戸惑いもせず生活するなど有り得ない……!
    .|   |::  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   ::| | ||
     | |. ヽ:  `──---─‐'    /|  | |      二人を無駄に痛めつけろというのではありませんが
    .| | | .\:     ≡      ./  | |      しかし、今のままではストーリーが平坦です。
     | |  | | .ヽ           / | |  | |
      |ノ/|    \:::      /| |  |\ .|      『FF11とはこういうゲームなんだ!』と仰られてしまうと
  -‐'''"~:::::::|ノ| |ノ  "'''‐--‐'''"   |ノ| | |::::::~"'''‐-    原作未プレイの身としては何も言えませんがね。
  :::::::::::::::::::::::::|ノ|  ヽ       ./ ||ノ|ノ::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::|   \    /  |:::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::|    .\ /    |:::::::::::::::::::::::::::::

60名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:12:53 ID:MO9F3mv6

         / ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
      ,.-''⌒´              \
   /         ⌒`          ヽ
  /       i"'"! !`、         |
  '/     イ| |   | i i、      \  |
  |ィ′ / /ノ j lノ  ヽ\ヾト、、    丶 ヽ     例えば……最新投下された第5話(本スレ>>557)ですね。
  l'|.イ ,イ' ``丶、  ×´\\\     i
   |へ.| ===。=、  = 。==== ヽ \、  |     やる夫があっさりと水銀燈の尾行を見破りますが
      |.` ー‐ '/   ー― '" |ト、   |     新米冒険者が他人の尾行をあっさり見破れるものですか?
       |   /            ||,) |ヽ. |
       |.く__ - 丶      |!'ノ i||    ゲーム的に可能、と言われたらそれまでです。
       ハ ー――‐一    /! i |_  |     しかし、これはやる夫スレですよ?
       ゙イ,`、 ===     / ,||||  ~"'''‐-
    ,. -‐'''"~ヽ.     /  ノノノ/|       レベルの高いこなたに気付かせて経験の差を演出し
          \__/    /  |       逆上した水銀燈とやる夫を戦わせる……!
           | \    /    |       そんなストーリー展開も可能といえば可能です。
               |   ヽ/     |
             l  /\      |        アイデア次第でいくらでも話は演出できます……!
            l/|  /\  |

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258450076/557

61名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:14:39 ID:MO9F3mv6

            _     _
       , -─ゝ `ヽr'´    `>
     ∠   -─- ミ   二 ´ ̄ >
    , '   ニ-‐ r─ ミ  -‐    、\
   / /    | r;ニV三、 ヽ ヽ.  l  \
.   l /       :|     |    l  | ヾ`
  │    /    l |     :|. トi     |     現状はゲームリプレイ動画のように
  │   / / ,1 L_    :!│l ト、ヾ |     読者に淡々と進行イベントを見せているだけです……!
.   ! !   / / レ'  `ヽ   ゝ!´ヽ! \ 、|
.   | |   ノヾ、二raニ   ('ra二フ"レ      今のところ登場人物もご都合的キャラクターばかりで
    |  _,、イ|            `ー-;  :|       話の盛り上がりを感じさせるものがありません……!
   |  ヾニ|:|           - /   |
   | | |  |  ヽー----------‐ァ :|       話に起伏が感じられない……と申しましょう。
    | |  |  |   ` ー-------‐´  ト       ストーリーの再構成は必ず行って頂きたい。
.   | l/ヽ. ヽ     ー一    / |
  _レ':::;;;;;;;;ト、 l.\           ,.イ , l       以上が主人公二人の魅力が見えない原因ではないかと
 ̄:::::::::::;;;;;;;;;;| ヽ. l l ヽ、..__.// |ル^::ー-     私はそのように考えます。
:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|.  \!         , ' :|;;;;;::::::::::
::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    \   /  :|;;;;;;;;;:::::::

62名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:15:26 ID:MO9F3mv6

         ___ヾヽ__
       /        -=´、
.      /      ,ィ\l   ヾv
      |    〃 /  .|     |
      |   ルナメ、  ,.ゝャ、 |    辛口評価をご希望ということで厳しくいきました……。
      | ノ|| せ。ラ 〈。ラ"リリ
      |. |ヒリ      , >  |      評価依頼なさった点のどれもが現時点で課題を抱えています。
      |. ゞl ヽヨヨヨヨヲ l 
      |   |    ≡  ,!       しかし、作者様ご自身が問題点を認識なさっているからこそ
     ノ/| |`' 、     /| 
-‐ '' "  ̄≡ | |   `'- 'ンi |" '' ‐ - 、   これらにピンポイントな依頼ができた……とも言えるでしょう。
≡ ≡ ≡ ≡ Nリヽ、 ./ リリ ≡ ≡/ l
. ≡ ≡ ≡ ≡|ヽ  X  / ≡ ≡ ./≡|



      、-‐-、r''二∠‐- 、
    < ̄ニ ミ -─  、  \
    ///r .ニ、 ヽ \\\ヽ
   レ'〃,' l f'''゙゙l ‖  l  l  ! ヽ.l
.   /イ//,.1.|  l l、i 、 | ‖ l.|
    レ/イ-lノ、  ゝlヘ.「ヽ\ | l |     そして真っ向から評価を希望なさったその姿勢……!
      |==ij  ==i;j=''| | l |
.       │"ー)   ー‐ '゙ |lゝ、 !     作者として何にも変え難い資質ですよ。
       | < 、        |Lノ│|
.       | ヽニニニフ   ,| l |.‖|     私ごときの評価など見返すつもりで乗り越えて頂きたい。
        ヽ、 ー   ./リ ノハ l !|
.         ` 、__,. '´ ///_,.ゝ!|.!
           ,」 -‐ イル',. -‐}ル}
.           /\  /::;::-─-:ヽ.
          /-r'´>':::::/::::::::::::::::::::ヽ

63名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:16:13 ID:MO9F3mv6

     _   , -─- 、
   / ニ `′二_`ヽ.\
  / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
 / / , l f'``"" | ト  l l |
 ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|     上で少し書きましたが……アイデア次第でイベント進行は
 | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |     いくらでもストーリーを盛り上げられる可能性を秘めています。
. | /l''==a= , =a==''|r、!
  |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ      せっかくFF11をやる夫スレになさるのですし
.  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|      アイデアを色々と試しながら模索なさればよろしいかと。
  l l.ト、   __   イ l |
-‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー- 
::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::    以上で評価を終ります。
:::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::    御疲れ様でした。
::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::

64名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:18:27 ID:dVRBV9QI
評価乙

65名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:24:11 ID:4eRYXXlA
乙です

66名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:24:57 ID:EuwiIiOk
評価乙。

67名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:30:08 ID:kYCfRuIE
評価乙

10代で田舎から単身都会に上京って状況は
魔女の宅急便などの描写が参考になりそうな気がする

あまりくどくすると話が進まなくなる諸刃の剣だがw

68 ◆M2ISpNqQnk:2009/12/11(金) 00:32:21 ID:wJhunpUI
評価ありがとうございます。

なるほど用語の説明ですか、魔晶石については意図して抜かしましたが
アルタナとかサカギンは説明しないとだめでしたね……。

場面転換は参考になります。
何せ自分でもどこでどう切っていいか悩んでまして、
なるほどアイキャッチですね。わかります。

プロットについては、あんまり考えてまんでした。
勢いで書いているというか……それじゃ駄目ですよね。

色々参考になりました。

69 ◆12yU9Qx3VI:2009/12/11(金) 00:38:39 ID:ed45KyHs
評価人の皆様いつもお疲れさまです。
短編一つ完結しましたので、評価をお願いします。
作品はコチラです。

やる夫は「ただいま」と迎えるようです
http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1260270483/

特に評価していただきたい点は、
・話の流れに大きな違和感がないか。
・AA等演出で改善すべき所がないか。

その他何か気になる点がありましたら遠慮なく指摘していただけたら嬉しいです。
評価は辛口でお願いします。

年末で皆さんお忙しいとは思いますが、お暇な時にでもよろしくお願いします。

70 ◆M2ISpNqQnk:2009/12/11(金) 01:11:25 ID:wJhunpUI
なんと、また評価していただけるとは……

グハッ、辛口なご意見をありがとうございます。

狩人とシーフにはレーダーという特性があるから見抜けたっと
考えてのリアクションだったんですが、
そりゃ未プレイ者にはわかるわけないですね。

ご指摘の通り、いま読み返してみると淡々としすぎてますよね。
どうも早くシナリオを進めようとするあまり必要であろう物語まで
削ってしまったのかも。

大型のAAの使い方のご指摘も参考になりました。
そうか、そういう見方もあるんですね。

ゲーム的常識を捨てて頑張っていきたいと思います。

71名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 01:32:04 ID:dVRBV9QI
>>70
横から失礼、必ずしもゲーム的常識を捨て去る、というまでの必要はないと思いますよ。
無論、説明その他は必要ですが、プレイヤー(読者)の想像力に委ねるというのも一つの選択なのです。
まぁその場合でも、無い部分を想像させうる「何か」は必要なのですが

ゲーム系の魅力と言う点に焦点を当てればそういう魅せ方も出来ます。
ただ物語として読ませるなら、ゲームでは特にですが、全ての人物には物語がある、
語られることが断片的でも「キャラクターたちの」物語であるという意識が必要でしょうね

72 ◆TKaGa8n1FA:2009/12/12(土) 00:11:57 ID:vTJX7NoA
始めまして、スレ評価をお願いします。

今回お願いしたいのはこちらになります。
やる夫たちでちょっといい話
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260092868/

評価して頂きたい点
・普通に見れるか
・箇条書きや説明が多くなってないか
・読んでて飽きないか
・ちょっといい話ととれるか
・その他なんでも思った点

以上の点です、10話と行き、区切りがついたのでお願いします。
甘め、辛めでもどちらでも結構です。今後続けて行く際の参考に致します。

もし評価される方がいらっしゃるなら、短編オムニバスの形になっています。
ですので、一番好きな話を書いてくださると嬉しいです。

一話だけ読んでの評価でも構いませんので、よろしくお願いします。

では、よろしくお願いします。

73名無しのやる夫だお:2009/12/13(日) 05:19:50 ID:VZ/BhP1c
やっぱみんな忙しいのかな。

74名無しのやる夫だお:2009/12/13(日) 11:08:50 ID:Ux7V1ao2
読み専の拙い意見でもおkかね?

75名無しのやる夫だお:2009/12/13(日) 11:18:52 ID:eYiRwX0Y
>>74
おk
すべては糧となりうる

76名無しのやる夫だお:2009/12/13(日) 11:38:05 ID:Ux7V1ao2
>>75
了解

ただ、これから仕事なもんで帰ってきてから書き込ませてもらうよ

77名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:09:12 ID:pFld1rf.
∧_∧
(´・ω・)    やぁ、どうもはじめまして。
(つ旦と)   宣言通り、評価というか感想的なものを書かせていただきます。
と_)_)   先にも言ったとおり、筆者は読む専の人なので、技術的な事はお許し頂きたい。

>>69の作品です

やる夫は「ただいま」と迎えるようです
http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1260270483/

やる夫観察日記
http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1698.html

やる夫エッセンシャル
http://copymatome.blog108.fc2.com/blog-category-32.html

〜産業でわかる導入紹介〜
・出産間近のと仕事が多忙なやる夫は、喧嘩ばかりの今日この頃
・ネットで怪しいURLを踏んだらモニタに吸い込まれ、気付くとそこは公園だった
・記憶も所持品もゼロのやる夫と一人の女子高生の少し不思議な物語

製作者氏のオーダー
・話の流れに大きな違和感がないか。
・AA等演出で改善すべき所がないか。

※以下ネタバレ注意

78名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:10:56 ID:pFld1rf.

.∧__,,∧
(´・ω・`)
(つ旦と)
`u―u´

一読した感想として、前・中・後の中篇と言うこともあり、
サクサクと読ませていただきました。

全体を通してAA表現がとても丁寧で、非常に好感が持てました。
場面毎の描写が非常に分かりやすかったです。
理解できずに引っかかるレスも殆ど無く、テンポよく読み進める事ができました。
ストーリーラインや演出が練りこまれており、とてもほっこり出来るお話でございました。

79名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:12:21 ID:pFld1rf.

製作者氏のオーダー
・話の流れに大きな違和感がないか。について

.∧__,,∧
(´・ω・)
(つ旦と)
`u―u´

ただし、気になった点が全く無かったわけではありません。
それらをチョコチョコっと書き出してみました。

①やる夫の帰宅時間
②公園で目覚めた時間
③公園でのキョン子の反応
④コスプレ屋の謎

80名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:13:32 ID:pFld1rf.

①と②について

必ずしも必要な描写では無いと思いますが、
①については、翠星石の怒りの度合いがより深く伝わると思いますし、
②については、『昼時だからご飯でも食べながらry』の様に、
物語に生活感を加えるスパイスになるのでは無いかと思います。

高水準のAA技術をお持ちだと思うので、
時計のAAで現在の時刻を描写してもよいかもしれませんね。

81名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:14:17 ID:pFld1rf.
③について

キョン子のやる夫への反応が不思議といえば不思議でした。
『15年経過したら別人になってしまうのだろうか?』と思いましたね。
それと二人が仲良くなるのがちょっと早すぎる気がしました。

『初対面の人間に無条件に親切にしすぎなのではないか?』という気持ちも若干ございますね。
二人が何かしらのトラブルに巻き込まれるというエピソードがあると、
この辺の不自然さがまるっと溶けるのでは無いかと、自分は考えます。

④について

話の中で、この部分だけがしっくり来ませんでした。
『なぜ無一文なのに、コスプレ屋で衣装をとっかえひっかえ出来るのだろう?』
という気持ちになりましたね。

82名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:17:50 ID:pFld1rf.
         .∧__,,∧
        (´・ω・`)
         (つ乙と)
         `u―u´

色々好き勝手に書いて申し訳ない。
個人的には、終盤の盛り上げ部分が非常に力が入っていてとても良かったと思います。

AA技術は高い物をお持ちだと思うので、
今後力を入れていくとするならば
『登場人物の掘り下げと登場人物の行動の動機付け』
が良いのではないかと思います。

ということで、この感想めいた何かがあなた様の今後の創作活動のお役に立てば
望外の喜びでございます。
次回作も楽しみにさせていただきますね。


                                                おしまい

83名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:23:02 ID:xXiTK/t2
評価乙です!

84名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:24:00 ID:vWH3KHS.
評価お疲れ様でした
こっち2つ評価を書きあげたので投下します

85名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:30:53 ID:8Oxj5KWk
2つもか、楽しみだ

86名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:32:35 ID:vWH3KHS.
1つ目の投下いきます。
10レスです。

87名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:33:11 ID:vWH3KHS.

                 ノ/:::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::ー-:...._〉  \
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     '.
              {└-  _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j      }
             -='/: : : : /{:丁 :{: :T: ┬:-  __/      ′
             /イ: {: ∧⌒l: ハ: :\{⌒ト:ハ: : : :\     |    こんばんは。
               / 人ハ/ イ卞iト  \{ ィァ=ミj/∨ : ト:>   j
              {/  Y } 弋)ソ     ん刃ハレヘ:∨     /    インデックスだよ。
                {   | j ,,   ,     ゞ.ン 〃:{V    ∧
             、   |人         ''' /:.:厶     │    今日はこちらのスレを評価するんだよ。
                  \ |i : \  ` ー    /: :/_人       |
                 `|i: : : : > ,__.. -=彡':/:::/ 〉      |     よろしくお願いします。
               ヾ;. :_:r-、:〈/: : : : :/::::::/        }
                  /「 /j__ノァレ-=ニ二  ̄/          ,′
                  { ト┘ ∧       /        ∧
                トイ__,/       {        / ハ
               7´ ̄入  、     i            |
               /::::/ 八  ヽ.   |        {    |
                 /::::/  〃{ ヘ.   \  |              |

『やる夫のPS0のようです』 (1スレ目)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1258279597/

『【ファンタシースター】やる夫のPS0のようです【ゼロ】』 (2スレ目)
http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1260013940/

依頼レス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/983

88名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:33:30 ID:vWH3KHS.

            /       /              }  〉
.          ,′       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l 〈    それでは早速評価に移ります。
        │      /                   |  | 
         |       /                 | │   原作は「ファンタシースターゼロ」というゲームです。
         |    /`'ー=ァー─:─‐‐┬:-,、:┬―<   !    私はこのスレを読むまで存在を知らなかったよ。
        ,'!   ∠ ィ: :.::/:,/>、/_;∠/ |: 厶:斗:│: !:\ |
        /      |: :,/|〃卞i:::j「 / j/ イi::卞小∧| ̄|     主に以下の点の辛口評価をご希望だよ。
.       /      /|∨:|   ちソ       ちソ ハ| '  |     ふっふっふ、厳しくいくんだよ。
      /      ト|: : :|   ー      ,  ´ !: :|    |
.      /         /: |: : :| ``           八:|ヽ. ∧     …………。
     /        /: /|: : :|l\      ∠ )  _ イ: : :|  \│
.    /        /;∠ |: : :| ` 、> 、..__.. イ │: :/⌒>‐、}
   {      /   >‐<`ヽ\`ー┴'´/ |   |: :(_ノ⌒丶\
   /    /   / /⌒'く  \   ,/l |   |: :/レ ⌒\ /
.  /   //    {    /⌒ヽ.  \ / |   |: :V⌒丶  /

┌─────────────────────────────┐
│キャラクターの魅力の出し方、AA表現、ストーリーのわかりやすさ    │
│などについて評価、指南いただければと思います。           ..│
│辛口評価でお願い致します。                         .│
└─────────────────────────────┘

89名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:34:35 ID:vWH3KHS.

        /     ,r   ___     \
.        /        r‐ ~ ̄       ̄`ヽ、)
       /        /                |
      !      /  _, ---―一=、ー‐-- k
.       |       -‐' ´ /   イ // ヽk__.| , ヽ
     |    /__  , ,f.-/ レ'!'    !ヘ天T }~ヾ、 ━━┓┃┃
.       |    ~ / ノv´レz==、、    z,=、、N       ┃   ━━━━━━━━
     |      / ィ´  ! ((   ))    ((_)) |.|     ┃                ┃┃┃
     |      ハ  |  `¨¨´      . ̄ ,.}.|                         ┛
     |      ヘ_」  | ,v ,v' ,.   _ ,,'~ '~ノ | ゚ 。
      |    /  |  |、  ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
     ,|    / l  |  | ㌧-`≧        三 ==-
   /   ノ  ! | |」^Nヘ,、-ァ ,        ≧=- 。
       /|  /. | | ヽ、  イレ,、          >三  。゚ ・ ゚



               _. ─  ´ ̄ ̄ ̄  ー 、
              / ̄                   \
               /                     ヽ
           / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ     ',
            ,′!               |    |
.            j |   _________.」     |   初投稿のスレでこれだけ書けるなんて……!
          |<千 ̄_/|: :人: :|ヽ_,.斗<: : :\  |
          | ∠:/ソ _≧ュ、 \| ´_.二、∨l: : :ト_>|   ギギギ……あんちゃんわたしゃあ驚いたよ。
          |  /!:トイfてハ     fてハV从 j     |
          | ./: :小弋_.ノ      弋_ソ´ ノ: ハ    |    わたしなんかが評価していいのかのう?
          | l: : : |       '        |: .|ノ!    |
         / j: : l人   ┌ ─‐ 、  u |: :|: ヘ.   |    辛口評価を依頼されたけどできないんだよ。
          / /: :/{ :lへ、 レ   ノ    イl: :|: :∧  |
           | ,': :/: | :|: : > 、  ̄ _. イrヽ|: :| : : ハ   \   困ったんだよ困ったんだよ……ギギギ。
          〃: /: :_! :ト'´ト、   `チ   _ノ  |: :ト-、ハ    \
         /〈 /: /ミ|:..|ヘ  \f⌒ヽ/  |リ  ミl|     |
          ! /: /l |:| \   \/   /仏   | ト、    ト、
.        | {: /⌒Vヽー-へ、 ∧  / /´/ ̄ ヽ 「 \ /  ヽ
.        ト、〈  ⌒ヽ}\  /人V   しl⌒   〉    Y    \
         ノ  ヘ   ⌒l/\\∧Y∧// l⌒   ハ   l       \
.     / //\_フ   \ ∨ /   匸__ノ |\ |       \)
     ( /  |   7     |\|/|     \ | ∨|        \

90名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:35:05 ID:vWH3KHS.

          i r ァ  ( ソ r /  )  人  Y   !
          | ,!/ 二ニ= ,―,-r =r' _^) 匕.!    |
          l _ソ´ _ /_L _ / ! l L _ ハ `>、|   |   えーと、大変見苦しいものをお見せしました。
        ∠´ィ '´ハムtVi/ ヽ} V_/`}7ト、 ヽ!    |   ごめんなさい。
          ,' 人 /'´ん、:}     了示xハ ト、ヽ、_ |
         !  l下 弋zク      Kじc八i/ ! ̄ |  ここで切り替えまして、この話を軽くご紹介します。
           ;  ,!|     '    ゞ'='" |  l     !   明快な王道のファンタジーストーリーです。
           ,'  ,! i、   、            !   !     |
        ; ,:'.l  l,ヽ、  ̄ `ー '   U ,.イ ;' |     {   仲間と力を合わせて悪者を倒しにいこう!というお話です。
         ; ,' l  ハ ファ、     _ ィ ).Y i .|   l
         // 《|  ! r' l\_T ー.≦ _ </i  }、_}   l   どんな物語を描きたいのかがとてもよく伝わってきて
.        //{ _/  | | |  ` ̄ ̄  /./  .! ハ    i   わかりやすく読みやすかったんだよ。
        {人.V  l! ! |  、_   / /  ,' / ::}   ',
      /`^' {   !| l     /  /   !/ .:::;   ',
      ,'   !  i l. lr=、ト===r'--、 ./   ,'   ::::    }
       {     !  j ! ゞ='.L_/)_ノ /{   i    ::    i

91名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:37:33 ID:vWH3KHS.

             ,. ' ´ ̄ ̄ ̄ ` ー- 、
             /              ` - 、
         /,. -‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ ‐- 、__   ヽ
        / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   ',
         /  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    ', 
       i  |__>-――ァ‐r‐r‐r‐―:-<:.:.:.:.:.|    ヽ
       |  /: : :_/ |: /|/  |: :|  \: 」:.斗:` ーヘ、    !   テンポがとても良くてストーリーに間延びを感じません。
       |<: : : / T ト   ヽ:!  七Vハ\: :!: : :,>   |   キャラクターも全員魅力的に動いていると思います。
       | |: : /| ,.ィ丐ト、   ヽ 圻下ヽ V: : :|    |
       | ∨|: 〈 {Y:::r}      {Y::::r} 〉 !∨!    |   戦闘シーンの見ていて「?」となる場面も私にはありませんでした。
       |   |: :|  v少         v少_  |: | |     !   ゲーム用語もその場で一行解説してくれているから違和感が無い。
       |  /!: }:::: ¨    '      ::::  |: | !    ハ 
       /  /ト|: ハ     、__,.、__,.      |: :!J    ! ',   私は戦闘シーンの作り方が上手くないので
      /  ∧:.!: 込    {    }     ,ィi: :.!:ハ     ',   読んでみて気になった人がいたら指摘をお願いします。
     /  / |:| : |少 、     _,ノ   , イV:!: :.|:.∧     ',   ワケがわからないシーンは私にはありませんでした。
     /  /__/|: :|  |::/>  _  イノ /:::|: ::| ヽハ     ! 
  /^Y⌒!^Y⌒'r‐く: :!  !:∧ ヽ_|   /  /::::::|: :.|   ',    八   なんだか依頼の期待に応えれずもうしわけないですが
 ̄|ー1 / ,  ,   \  |::::∧   ̄   ,/:::::::::|: :.|  __!    ∧   続いて私の気になった点の質問と指摘に移ります。
  | `7  /  / /^::::-}、_|::::::∧__   /::::::::〃: //  ∨     ', 
 ノ  `ー^'ー'^ーへ:::::::::::::>、:::∧__ /::::::::://: /      |      ! 
/          ` ーx::::::::::} ̄ヽ 7 区}::/厶イ       |\    | 
            / ∨:::|\:::V ̄::/ /      ,/!  \   !

92名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:38:01 ID:vWH3KHS.

                   _____
                 '"´        `丶、
              /   /          \
              /    ,r'ー──────-  \
                /     |            \},/
                ,′    |     ___        |!
            j    / ̄了´ /レj: / 「、¨T メ、 l|
             l   ∠/: ; :/厶匕_|:/|/ j从`ト|-!∨|
             |/   レイV 斗テ圷   ィテ圷j∧}\   やらない夫さんの過去(1スレ目>>573-586)について質問。
.            /    /| :| '弋):ン     弋):ソ/: リ. | 
             |  ,   人| :| '''      '   ''! : |  |   目に見えない毒の空気……とあるよね。
.           j/    /:.!:| :ト、   f^ーーr   ': : | │   以前のやらない夫さんはそれに耐えれたけど
           /    /: :r'| :|;/> _ゝ rイ  イi: : : | │   光の塔に辿り着けず引き返してきたって解釈でいいのかな?
        /      /: :∧| :| \,_>f. |´ : :i i: : : | │
.       /     /:/{ | :|.     ̄{. {'7<:j: : :│ヽ|    それからやらない夫さんの仲間の命を奪った毒の空気に
      /      /'´__|_:|\__ ∠゙ヽ`{  \ :│ ヽ    やる夫さん一行が苦しんでいる様子はないけど
.     /     /   、ー‐く|  \{-   Y   ∧ |       光の塔周辺の毒の空気は消え去っていたのかな?
     /     / 、 j j_ノつ_:|\  ‘ヘ     l_∨ } |   │
     /   x=/ー'7 ̄ |  | :|  ヽ/ j\  ∨ ヽ|│   | 
.   /   〃i/  ∧   j/ | :|   ∧ ┼,∧   l  ハ|    | 
   |   {{ i  ,' /l  /'  | :|  / 〉r'´| \/ / ∧   ,' 
   |\__/l| |  !/'!|∨ / | :|_,/ / l| |   / / / ハ__,/
.   \__| |l.八 │ リ/´   | :|/ /  ∨l ,/ / /   }\



               __
              ,           `
             <         ノ \
            〉| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   !    これは評価と関係無いけど話の背景を
.           |} ィx― 、―、 ト、  |     もう少し深く知りたい原作をプレイしていない私の疑問点です。
             |1イ.rムヽィ恣 vヘ 「 ハ
            |l|)V:}  V::} } ヽ}ヽ      良かったらぜひ教えて欲しいな。
        r=ミ、 ! } 、  _  _ .イ :ト \ ヽ 
          }:.:.:.ヽ\!:N)/ヒ斗=ニ三}  \}
         r!、:.:.:.:.:\ 二/ ̄:.:.:.:.:.:.⊥、 ヽ}::\
          }ー':.:.:.:.:.:.:.:.kx|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫人 } 、∨
       (_ 入:.:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l\⌒う
          ` -、 . :.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|V 冖
        _{7、/ニヽ:.|:.:L <ヽ ̄ ̄ヽ_
     /  ∧ハ ̄\ ` ̄ ,ィt、> \.__ヽ\_
     ⌒  ̄`l火 \    x /ハx`ー‐、―t 'ィ、 ` 、
            ̄ ー<_∧/ }/ーー^こ>−⌒ヽ_>
                   ̄`"           ̄

93名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:38:28 ID:vWH3KHS.

                       ,  '  ̄ ̄ `丶
                      /  ∠ -― - __ヽ\
                    /   / : :_, ' \: /¨ヽ\
                 l   i____/ヽ┐ | |
                     ,' _/:.:.:.:/:.:.::/:∧:.:.T:.ヽ┘ |    少し勿体無いかな?と思った場面が2スレ目の>>36です。
                / 了:, メ、|_/|/|、,∨:|:.::.:|:ト |    やる夫さんが「無敵剣」を手に取るところだね。
                 ,' //<|イ{ f:::`j‐/ -!斗+‐|:|ヽ!
                  /,' /乂|::!ゝゝ '  ,   (;;ノ从|;| |
              ///:::/|:!、⊂⊃   ⊂⊃イ/  i    人
              ///:/::;:'ィ|!´ゝ、  '一  ,.イ|:.:| ,.ィ i  <  >
             /イ:.:./://  |!∨:::ヽ`フ¬ト、|:|;/´./  i   V
            /  /:.:/./   i | ∨::::∧:::::/ / v' /:ヽ  i
         /  ./:.:/:/    | |  ∨/ ∨ / ./. /:|:i::ヽ\    カイトさんが「その剣はヒトが使うようには…」と言ってるけど
          /  ./:.:/:/、     ! .|: /〈 O レ /. /∨.|:.∧ \   相当重かったりするのかな?……でもそんな風に全然見えない。
.        /  ./:.:.:./  \  / |i/:::∧. ./| /. / .∨.:.:∧  .ヽ
      /  /:.:.:./    ヽ /. .|:|:::::::::∨::|,/  /   .∨:.:.∧  ヽ  やる夫さんが剣を手に取って構えるまでが省かれているよね。
       / //:;:':.:/  ヽ.  ヽ. |:.|::::::::∧::/= 7'   / ∨:.:.∧  ヽ  ただ構えるよりも「うっ!なんて重いんだお!」程度でもいいから
.     / /:/:.:/  ー 、ヽ. レ――ァ-/¨辷/、ー― 、._ ∨:.:∧   i  武器を手に持った時の描写を入れる方がいいと思う。
.    ヽ//:/:.:/  ,. -ー ´/::::::::://¨¨    〈-、_   ∨:.:.:|__/
     /`y /|:./  '      /::::::::://_    /:::∧ `ヽ. .∨::|  
   /   i,' |:.|:.|        /::::::::://,ゝ `ー/| |::::∧   ヽ ∨  
        | .乂/|       /:::::::::// ゝ-- '´\.| |::::::∧     }  
       !  / .|     /:::::::::::://三三ニ∧三ニ| |::::::::::\   / 
       ゝ//:!    /::::::::::::::| |三三ニ/ |三ニ| |:::::::::::::::\./ 
      /  |    !:::::::::::::::| |三三 /  ∧三| |::::::::::::::::::/
.     / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \三ニ/  / ∨.| |:::::::::::::::/{
    /  |  \  \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\___



      _人_    ,. -―――-、
      `Y´  /  ,. -―――-\        ここはできるだけ盛り上げて演出したいシーンだよね。
           /     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ _人_
        /    厶r ァ: TT T <:.:.} `Y´    やる夫さんが無敵剣を手に取る過程を少しでいいから加えることで
        /   イ: : !./|⌒|メ /|ハr: : >       「無敵剣」の存在感がもっと増してくると思うんだよ。
       ,'    |/!,ィf穴   fハハ: :| _!_
       |    i |: |  r.リ   r.リ iV  .!    , -―-っ  r‐┐r‐┐
       |    ん|: | "    ' ` ,;| *     /    ̄三ア ̄ ̄ ̄ ̄ア
       |   / /|: |  {⌒ 7  ,从   /7  , -―<_____,/
       /!  ,/∧.|: |  、__ ,. rく|: :|  /!:::/ /| /「 --r―‐'´
      /   /厶__|: ト、/ヽ.:././ |: :|/  |:::|/  |イ:::::i /|
.     /   /   \!.::.:r个く__|イ    |::::|   / !:::::|/  ,|
     /   /   ―' ´ ̄ ̄>彳     |::::|  ,' !:::::!  /

94名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:38:51 ID:vWH3KHS.

          ,. ---- .
         / -―一=ミ. `v⌒h
         ,イ  ,. .┬、┬トv} rく
        {{ィ廴トト!,≦トf∧フ \     私がキャラクターで一番好きになったのは主人公のやる夫さん。
         小'⌒ __ ''Y {、 ` =ィ′
        ノ :{'' i/  } 人:ヽ`ァ'ノヽ     強くなる成長の過程が描かれていてとてもいいね。
       ,ィ7 /:个z.`ニ イ  `.爪.   〉、
     {{/{/{:{⌒アとう/'{  /:..:.. ヽ/ ,イ    それも単調な戦闘による成長じゃないから見てて飽きない。
  /ヽ  ′ /{`ア/{ソ′7´.:.:.:.:.:.:.:トイ:リ
  }:.:.トiミxr廴 イ } /  /ト{、.:.:.:.:ノ}ノ }′    最初から最後まで一気に読み通せるスレでした。
  `T7 } ヽ`く下ノ| { ∧{  \{′
    | {   `ヽ\{|∧ `    
  /{ ∧    丶'; ヽ ヽ
  {  \ ヽ.       V {  }、
  廴_ ≧ > 、   }. ヽ  \
           { \ ヽ. \   ヽ.
         ` ー ミ}  \ ヽ   \
             ト、  ハ }  ノ
             {::::厂 } | /
              `¨   レ′

95名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:39:02 ID:vWH3KHS.

                  , -‐ ' ´ ̄ ̄ `ヽ、
                /            ` ー- 、
              /                  }
             /                 __,. ‐ヘ
            /         f__,  -‐ ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            /         !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
            |         i::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, <\
            |         |:.:.:.:.__ ,::  -‐: !「/`i:.!ヽ>   以上が私の評価になります。
            |         √: : : ::ィ! ⌒iハ: :リ xぇv!:!: }
            |        イ: : : : :/レ斗z- V トリ /リV     辛口になってない?
            |        イイ: :.イ/ / んハ    ヒ! {
           ∧       i |イ: | ヽ v少     '  !        細かい事は許して欲しいんだよ。
           /        ムヘ: : |  、、    __,.  人
          /   /    /: ハ !: |、   「  ノ, イ  !        とにかく燃えるシーンや演出が多いから
            |_ /      /: !: | |: :!、 > 、  ィ! :.|  / ____
         /        /: :/!: トヘ: '! ̄.ソ介トヽ: :|// / / \    そういうのが好きな人はぜひ読んでみてください。
         /        /: //:ノ:::::|: !ニ ノ|::|C} |: :| (つ i / ,ノ
          /        /:: 彡へ::::::|: |:::\イ::フ^|: :|  `7'ー-イ    〜 ♪
       /       /:.∠   /〇}: |<:::>イ::! !: |.√〈   ,ハ
      /      イ:.:∠二二.メ、 / |: |`''く:::::|\! |: |::|  \/ !   /)
     /      / |://   厶ノ  |: |  ∨_ハ.|: !∧   \|  //
    /       !  |:/    む'   |: |   \_ソ|: |:::::\   |∠∠ 、
   /          |  、      |:リ    |:::!::::| :|\:::::\/ ー-- }
  /           |   \    从    |::::!:::!从  >r'   、 ヽ.ノ
  ∧           ト、     ー―へ    |::/リ  /::| |   rくソ
 /::::\            | ヽ        ヽ /:/  /::::::::| |ー‐' |
 \::::::::\        |  |         レ'⌒ ̄ |:::::::::| |   !

96名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:39:21 ID:vWH3KHS.

  丶  丶   丶     /     / x. ,.ろ  ,/ + ,rく、 ノ' /´ヽ     ヽ
    \   \  ヽ  /     / /'r= /し) / }ノ x. ,ろ r ノl      '.     /  .  ´
     丶   丶   V     {/__ ..廴ム -┬――--<..__廴ノ|     |     .       私からは以上です。
  ..    丶     l     /´ ./ | イ  ∧:  l トヽ丶  |` ー‐ァ'  | / .  ´    ....
       .   丶    }    / ./ i 斗‐|/‐ト./|′ヽ. |! |,斗 代: 下. 丶く.    |    ...       構想中の次回作も楽しみして待ってるよ!
          .     ノ  / .イ .:| ./   __,V ミ¨’ ヽ|ヘ{ _ ヽ 丶|}ハ }、 V  | ..
           ..,/  /  | :∧{!           ′    从}ノ `}   !      __  -‐  最後にお祈りをして評価を終えます。
―-   . __  /′     人{:..:ト >ァ=='^      ^`===ぐ' i{:.. 小    ト、 _
         / ′    ∧ ハ:j xxxx     ,     xxxx }|:. {.∧   l \ ____   ---‐  お疲れ様でした。
‐-    __ /  /     / /i':..小.                  小 iト、.ヽ   .   丶
     . '   /   //../ .i!/ l|7ヽ      iー―‐‐r      イ: |:. l|:.... ..丶  、   ヽ.  ... .. ...   
    /   /  / /../ ..:l|′l!...:il:\     、   ソ   .イ:l{:l:..l:. l|:...ハ... ヽ.      ヽ __ _ ___
.... . .. /   / /  / /′..i|  l| .:ルくfミi  . `ー ´ . rく`Yト、!|从.. V....∧......\    ∧
__ _ ./     /    / /.{  ..l|  l|./   { ≧` ニニ ´ 彡 {ノ∧i:.....:.. V.......l!:......{ \   ハ -  _
  .′    {     / .′..__|  l|′   丶   , -<_`ヽ./   ヽ.∧.. V:....|:.......l  ヽ、  |
  ノ     l     / , く´   |  ll      \/ , -<__\}      厂 :.. ヽ、}:.......|    } |-
../      ∨  /./  ヽ.  |  lト、      / / /- 、 ヽ.ヽ    /  ヽ.  ヽヽ....V  /  {    ̄
'′        } / ,′   ヽ.|  l| ヽ   `i(ノ' , -‐ヽ__)i′  /    ∧  Ⅵ:....∨ /    |\
          V ...|        |  :|   \  {`ー ´ ,ィヽ. ∨  /    /  }  }|:.......V     {  \

97名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:41:51 ID:8Oxj5KWk
乙でした
正統派なんだな、一回見てみるか

98名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:42:09 ID:vWH3KHS.
以上が『やる夫のPS0のようです』の評価です。

続いて被ってしまいますが『やる夫は「ただいま」と迎えるようです』さんの評価を投下します。
こちらは8レスです。

99名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:43:19 ID:vWH3KHS.
いやあああああ
ごめんなさいやってしまいました。

『やる夫のPS0のようです』さん、です……。
ごめんなさいだよ。

次を投下します。

100名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:44:08 ID:vWH3KHS.

                 ノ/:::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::ー-:...._〉  \
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     '.
              {└-  _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j      }
             -='/: : : : /{:丁 :{: :T: ┬:-  __/      ′
             /イ: {: ∧⌒l: ハ: :\{⌒ト:ハ: : : :\     |    こんばんは。
               / 人ハ/ イ卞iト  \{ ィァ=ミj/∨ : ト:>   j
              {/  Y } 弋)ソ     ん刃ハレヘ:∨     /    インデックスだよ。
                {   | j ,,   ,     ゞ.ン 〃:{V    ∧
             、   |人         ''' /:.:厶     │    こちらのスレを評価するんだよ。
                  \ |i : \  ` ー    /: :/_人       |
                 `|i: : : : > ,__.. -=彡':/:::/ 〉      |     よろしくお願いします。
               ヾ;. :_:r-、:〈/: : : : :/::::::/        }
                  /「 /j__ノァレ-=ニ二  ̄/          ,′
                  { ト┘ ∧       /        ∧
                トイ__,/       {        / ハ
               7´ ̄入  、     i            |
               /::::/ 八  ヽ.   |        {    |
                 /::::/  〃{ ヘ.   \  |              |

やる夫は「ただいま」と迎えるようです
http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1260270483/

依頼レス>>69
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260197757/69

101名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:44:28 ID:vWH3KHS.

            /       /              }  〉
.          ,′       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l 〈    それでは早速評価に移ります。
        │      /                   |  | 
         |       /                 | │   原作無しのオリジナルストーリーです。
         |    /`'ー=ァー─:─‐‐┬:-,、:┬―<   !    全3話、150レス程の短編だよ。
        ,'!   ∠ ィ: :.::/:,/>、/_;∠/ |: 厶:斗:│: !:\ |
        /      |: :,/|〃卞i:::j「 / j/ イi::卞小∧| ̄|     主に以下の点の辛口評価をご希望ですね。
.       /      /|∨:|   ちソ       ちソ ハ| '  |     ふふふ、厳しくいくんだよ。
      /      ト|: : :|   ー      ,  ´ !: :|    |
.      /         /: |: : :| ``           八:|ヽ. ∧     …………。
     /        /: /|: : :|l\      ∠ )  _ イ: : :|  \│
.    /        /;∠ |: : :| ` 、> 、..__.. イ │: :/⌒>‐、}
   {      /   >‐<`ヽ\`ー┴'´/ |   |: :(_ノ⌒丶\
   /    /   / /⌒'く  \   ,/l |   |: :/レ ⌒\ /
.  /   //    {    /⌒ヽ.  \ / |   |: :V⌒丶  /

┌──────────────────┐
│・話の流れに大きな違和感がないか。  .....│
│・AA等演出で改善すべき所がないか。   │
└──────────────────┘

102名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:44:48 ID:vWH3KHS.

        /     ,r   ___     \
.        /        r‐ ~ ̄       ̄`ヽ、)
       /        /                |
      !      /  _, ---―一=、ー‐-- k
.       |       -‐' ´ /   イ // ヽk__.| , ヽ
     |    /__  , ,f.-/ レ'!'    !ヘ天T }~ヾ、 ━━┓┃┃
.       |    ~ / ノv´レz==、、    z,=、、N       ┃   ━━━━━━━━
     |      / ィ´  ! ((   ))    ((_)) |.|     ┃                ┃┃┃
     |      ハ  |  `¨¨´      . ̄ ,.}.|                         ┛
     |      ヘ_」  | ,v ,v' ,.   _ ,,'~ '~ノ | ゚ 。
      |    /  |  |、  ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
     ,|    / l  |  | ㌧-`≧        三 ==-
   /   ノ  ! | |」^Nヘ,、-ァ ,        ≧=- 。
       /|  /. | | ヽ、  イレ,、          >三  。゚ ・ ゚



               _. ─  ´ ̄ ̄ ̄  ー 、
              / ̄                   \
               /                     ヽ
           / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ     ',
            ,′!               |    |
.            j |   _________.」     |   これを辛口評価しろって!?
          |<千 ̄_/|: :人: :|ヽ_,.斗<: : :\  |
          | ∠:/ソ _≧ュ、 \| ´_.二、∨l: : :ト_>|   ギギギ……あんちゃんわたしには無理だったんだよ。
          |  /!:トイfてハ     fてハV从 j     |
          | ./: :小弋_.ノ      弋_ソ´ ノ: ハ    |    わたしなんかが評価していいのかのう?
          | l: : : |       '        |: .|ノ!    |
         / j: : l人   ┌ ─‐ 、  u |: :|: ヘ.   |    辛口評価を依頼されたけどできないんだよ。
          / /: :/{ :lへ、 レ   ノ    イl: :|: :∧  |
           | ,': :/: | :|: : > 、  ̄ _. イrヽ|: :| : : ハ   \   困ったんだよ困ったんだよ……ギギギ。
          〃: /: :_! :ト'´ト、   `チ   _ノ  |: :ト-、ハ    \
         /〈 /: /ミ|:..|ヘ  \f⌒ヽ/  |リ  ミl|     |
          ! /: /l |:| \   \/   /仏   | ト、    ト、
.        | {: /⌒Vヽー-へ、 ∧  / /´/ ̄ ヽ 「 \ /  ヽ
.        ト、〈  ⌒ヽ}\  /人V   しl⌒   〉    Y    \
         ノ  ヘ   ⌒l/\\∧Y∧// l⌒   ハ   l       \
.     / //\_フ   \ ∨ /   匸__ノ |\ |       \)
     ( /  |   7     |\|/|     \ | ∨|        \

103名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:45:35 ID:vWH3KHS.

                          /´ ̄ ヽ
                     ___ / ′    . 
                    .. .< : : : :/ /       l    すいません取り乱しました。
       _____   / . : : :, : : /  /         |    切り替えまして、この話を軽くご紹介します。
     「 ̄ ミ ..   ` く . : :__:./ ‐: ′.._{         }
     ∨    `≧z_、′:/ノ : : : : : : : :`: く⌒    /\    現代を舞台にしたちょっと不思議なおとぎ話。
       V       ′ / . : : : : : : : : : : : : : 丶  ∧:. :丶   やる夫さんと翠星石さんの王道のラブストーリーだよ。
        ヽ    ,.: . : : : : : : : : : : : \._._. .、 . .` く. :ヽ: : ヽ
        ヽ.  / . : : : : :{ : : : .ト . .,,ぐ ̄、`: :` ー、―一: : : .   そこにキョン子さんが絡んでくるんだけど
            \/ . : : : : : ハ 丶. .ヽ ヘ、`. .\=ミ : :、≧ : : . : . :.   どう絡んでくるのかは実際に読んでのお楽しみ!
          } . : : : | : ;L.ヽ. :\: \ , >=ミ 、`T : :ト、 : : : : ヽ
          /.イ . { :V .「` \. {` ーイ{  iノnヽ' '.: : ト, l :丶 : . 丶  、私が短編を書く時にぜひ見習いたい。
         ノ  {. : :l、 ;|z==ミ` \   弋_ヅ |:|ノ : : :ヽ: : : \  話の起承転結がしっかりしていてすごく読みやすい。
             ヽ. |ト、 l|{{  i_心       xxx  } : |ヘ : : : : : :、: : : .\  
        . ―- 、 |メ从ヽ.ト、弋ツ  ,        | : |: :ヽ : : : : : 丶 : : .丶
     /    } ヽj ノ/〉'ヘ xxx      U  ,.イ: ∧, -ミ: 、 : : : . \ : . ヽ
    /   (  ⌒j.ハ//:/ : 人     {_`)   /:.:} /イ    ヽ\ : : : . 丶 : .:.
    .′(   ヽ__ノv' }ヽ'_/: : :>  .... __ .イ/_ノイ∨      i: :丶 : : . : . . . '.
    {  ` ┬(  ノノ ノ .liヽ//: :,.ム/::ト、┴',/   `丶    | : : :\: : : : : . l
     `ー彡 77弋_/ ∨|l:::∨: :/ |!:::⊂ つ/  /     ∨   ト、  トミ 、: : : |
     /: : :// !//∧  '.|l:::::|`く  ∧:::::/ヽ人 /  /   }  |丶: :|  ヽ: : : |
   /:, イ:// |.///∧  ノ'::::ハ. ∨  Vヽ: :}::(.廴_(   ィ 人.   |\: :|  } : :ノ

104名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:46:59 ID:vWH3KHS.

                  , -‐ ' ´ ̄ ̄ `ヽ、
                /            ` ー- 、
              /                  }
             /                 __,. ‐ヘ
            /         f__,  -‐ ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            /         !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} 
            |         i::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, <\
            |         |:.:.:.:.__ ,::  -‐: !「/`i:.!ヽ>   ストーリー構成は素晴らしくお見事の一言!
            |         √: : : ::ィ! ⌒iハ: :リ xぇv!:!: }     物語を流れるように読むことができました。
            |        イ: : : : :/レ斗z- V トリ /リV
            |        イイ: :.イ/ / んハ    ヒ! {        場面切り替えの演出も特徴的でわかりやすかったです。
           ∧       i |イ: | ヽ v少     '  !        ご自身の中で演出の使い方を構築なされているのでしょう。
           /        ムヘ: : |  、、    __,.  人        読んでいてとても手馴れている印象を受けました。
          /   /    /: ハ !: |、   「  ノ, イ  !  
            |_ /      /: !: | |: :!、 > 、  ィ! :.|  / ____     もうしわけないですが私から言えることは何もありません。
         /        /: :/!: トヘ: '! ̄.ソ介トヽ: :|// / / \    今のご自身を大事にして今後もお話を書いて欲しいと願います。
         /        /: //:ノ:::::|: !ニ ノ|::|C} |: :| (つ i / ,ノ
          /        /:: 彡へ::::::|: |:::\イ::フ^|: :|  `7'ー-イ    〜 ♪
       /       /:.∠   /〇}: |<:::>イ::! !: |.√〈   ,ハ
      /      イ:.:∠二二.メ、 / |: |`''く:::::|\! |: |::|  \/ !   /)
     /      / |://   厶ノ  |: |  ∨_ハ.|: !∧   \|  //
    /       !  |:/    む'   |: |   \_ソ|: |:::::\   |∠∠ 、
   /          |  、      |:リ    |:::!::::| :|\:::::\/ ー-- }
  /           |   \    从    |::::!:::!从  >r'   、 ヽ.ノ
  ∧           ト、     ー―へ    |::/リ  /::| |   rくソ
 /::::\            | ヽ        ヽ /:/  /::::::::| |ー‐' |
 \::::::::\        |  |         レ'⌒ ̄ |:::::::::| |   !:

105名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:48:01 ID:vWH3KHS.

          i r ァ  ( ソ r /  )  人  Y   !
          | ,!/ 二ニ= ,―,-r =r' _^) 匕.!    |
          l _ソ´ _ /_L _ / ! l L _ ハ `>、|   |
        ∠´ィ '´ハムtVi/ ヽ} V_/`}7ト、 ヽ!    |
          ,' 人 /'´ん、:}     了示xハ ト、ヽ、_ |
         !  l下 弋zク      Kじc八i/ ! ̄ |    >>82さんが指摘なさっている話の急展開ですが
           ;  ,!|     '    ゞ'='" |  l     !    私は気になりませんでした。
           ,'  ,! i、   、            !   !     |
        ; ,:'.l  l,ヽ、  ̄ `ー '     ,.イ ;' |     {    約150レスの短編ですし多少強引に進めないと
         ; ,' l  ハ ファ、     _ ィ ).Y i .|   l    短編としてこの話がまとまらなかったと思うからです。
         // 《|  ! r' l\_T ー.≦ _ </i  }、_}   l
.        //{ _/  | | |  ` ̄ ̄  /./  .! ハ    i    佐々木さんのコスプレショップのエピソードは
        {人.V  l! ! |  、_   / /  ,' / ::}   ',    最初読んだ時はびっくりしましたが伏線のためだったし
      /`^' {   !| l     /  /   !/ .:::;   ',    問題無い範囲ではないかと私は思ったんだよ。
      ,'   !  i l. lr=、ト===r'--、 ./   ,'   ::::    }
       {     !  j ! ゞ='.L_/)_ノ /{   i    ::    i

106名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:48:21 ID:vWH3KHS.

             ,. ' ´ ̄ ̄ ̄ ` ー- 、
             /              ` - 、
         /,. -‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ ‐- 、__   ヽ
        / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   ',
         /  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    ',
       i  |__>-――ァ‐r‐r‐r‐―:-<:.:.:.:.:.|    ヽ
       |  /: : :_/ |: /|/  |: :|  \: 」:.斗:` ーヘ、    !
       |<: : : / T ト   ヽ:!  七Vハ\: :!: : :,>   |    _人_
       | |: : /| ,.ィ丐ト、   ヽ 圻下ヽ V: : :|    |    `Y´
       | ∨|: 〈 {Y:::r}      {Y::::r} 〉 !∨!    |  *
       |   |: :|  v少         v少_  |: | |     !    _i_
       |  /!: }:::: ¨    '      ::::  |: | !    ハ    !
       /  /ト|: ハ     、__,.、__,.      |: :!J    ! ',       佐々木さんの水着シーンはサービス♪サービス♪だね。
      /  ∧:.!: 込    {    }     ,ィi: :.!:ハ     ',
     /  / |:| : |少 、     _,ノ   , イV:!: :.|:.∧     ',      ここを見ている佐々木スキーなそこのアナタもこのスレは要チェック!
     /  /__/|: :|  |::/>  _  イノ /:::|: ::| ヽハ     !
  /^Y⌒!^Y⌒'r‐く: :!  !:∧ ヽ_|   /  /::::::|: :.|   ',    八      話の構成がとても上手で最初から最後までゆったりと読めます。
 ̄|ー1 / ,  ,   \  |::::∧   ̄   ,/:::::::::|: :.|  __!    ∧
  | `7  /  / /^::::-}、_|::::::∧__   /::::::::〃: //  ∨     ',     純真なラブストーリーを読みたい人にぜひお勧めだよ。
 ノ  `ー^'ー'^ーへ:::::::::::::>、:::∧__ /::::::::://: /      |      !
/          ` ーx::::::::::} ̄ヽ 7 区}::/厶イ       |\    |     えっ?辛口になってないって?細かいことは許してっ!
            / ∨:::|\:::V ̄::/ /      ,/!  \   !

107名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:48:50 ID:vWH3KHS.

  丶  丶   丶     /     / x. ,.ろ  ,/ + ,rく、 ノ' /´ヽ     ヽ
    \   \  ヽ  /     / /'r= /し) / }ノ x. ,ろ r ノl      '.     /  .  ´
     丶   丶   V     {/__ ..廴ム -┬――--<..__廴ノ|     |     .       私からは以上です。
  ..    丶     l     /´ ./ | イ  ∧:  l トヽ丶  |` ー‐ァ'  | / .  ´    ....
       .   丶    }    / ./ i 斗‐|/‐ト./|′ヽ. |! |,斗 代: 下. 丶く.    |    ...       ぜひあなたの書く他のスレにも出会えますように!
          .     ノ  / .イ .:| ./   __,V ミ¨’ ヽ|ヘ{ _ ヽ 丶|}ハ }、 V  | ..
           ..,/  /  | :∧{!           ′    从}ノ `}   !      __  -‐  最後にお祈りをして評価を終えます。
―-   . __  /′     人{:..:ト >ァ=='^      ^`===ぐ' i{:.. 小    ト、 _
         / ′    ∧ ハ:j xxxx     ,     xxxx }|:. {.∧   l \ ____   ---‐  お疲れ様でした。
‐-    __ /  /     / /i':..小.                  小 iト、.ヽ   .   丶
     . '   /   //../ .i!/ l|7ヽ      iー―‐‐r      イ: |:. l|:.... ..丶  、   ヽ.  ... .. ...   
    /   /  / /../ ..:l|′l!...:il:\     、   ソ   .イ:l{:l:..l:. l|:...ハ... ヽ.      ヽ __ _ ___
.... . .. /   / /  / /′..i|  l| .:ルくfミi  . `ー ´ . rく`Yト、!|从.. V....∧......\    ∧
__ _ ./     /    / /.{  ..l|  l|./   { ≧` ニニ ´ 彡 {ノ∧i:.....:.. V.......l!:......{ \   ハ -  _
  .′    {     / .′..__|  l|′   丶   , -<_`ヽ./   ヽ.∧.. V:....|:.......l  ヽ、  |
  ノ     l     / , く´   |  ll      \/ , -<__\}      厂 :.. ヽ、}:.......|    } |-
../      ∨  /./  ヽ.  |  lト、      / / /- 、 ヽ.ヽ    /  ヽ.  ヽヽ....V  /  {    ̄
'′        } / ,′   ヽ.|  l| ヽ   `i(ノ' , -‐ヽ__)i′  /    ∧  Ⅵ:....∨ /    |\
          V ...|        |  :|   \  {`ー ´ ,ィヽ. ∨  /    /  }  }|:.......V     {  \

108 ◆12yU9Qx3VI:2009/12/14(月) 01:55:54 ID:ruQH05Cw
>>77-82
ショボンさん(?)丁寧な評価ありがとうございます。

①についてはスレの書き込み時間でわかるかとも思ったのですが、やはり解り辛かったですね;
②は一応「夢のような出来事」と言うことで詳しい描写は避けてみました。
③のやる夫の容姿への反応についてはやらない夫の姿で描写しようか迷ったのですが、テンポを損ないそうでしたので省きました。
  キョン子の対応も仰る通りですね;もう少し動機付けが出来れば良かったと思います。
④すみません、描写不足でした;一応試着のつもりだったので、お金は発生していません;

>『登場人物の掘り下げと登場人物の行動の動機付け』
私が一番苦手なものですね……頑張ります。

丁寧な評価ありがとうございす。ご指摘いただいた点を胸に、精進させていただきます。
本当にありがとうございました。


>>100-107
インデックスさん、評価ありがとうございます。
やはりコスプレのくだりは完全に描写不足でしたね……申し訳ありません;

次作もより良いものが書けるよう努力します。
本当にありがとうございました。

109名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 01:56:15 ID:pFld1rf.
評価乙でございます

110名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 02:18:47 ID:vWH3KHS.
>>108
やる夫の問いに佐々木さんが「サービスさ」と言っているように
これくらいの遊び心は問題無いのではないかと私は思います。

コスプレショップが後の展開に何も関係無かったとしたら
読んでいて違和感を覚えたと思いますが伏線に繋がっていますし
「サービスさ」とキャラクターの口で説明されて素直に納得してしまいました。
私の正直な感想です。

111 ◆12yU9Qx3VI:2009/12/14(月) 02:42:51 ID:ruQH05Cw
>>110
ありがとうございます。
そもそもコスプレショップという店の説明が出来ていませんでしたね。
衣装を売るお店のつもりだったのですが、やる夫の行動から「貸し衣装屋」という解釈も出来ますし……
一言佐々木に「試着自由だからね」と言わせれば、妙な違和感を抱かせずに済んだのではと思います。

お二人のように違った視点での感想はとても為になります。
私の書きたい事を少しでも解りやすく伝えられるよう、努力いたします。
ありがとうございました。

112名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 03:09:21 ID:pFld1rf.
∧_∧
(´・ω・)
(つ旦と) もうひとつ、評価というか感想的な何かを書かせていただきます。
と_)_)  ※ショボンは読む専の人なので、技術的な事はご容赦いただきたく。

>>72
やる夫たちでちょっといい話
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260092868/

BEST of VIP
http://shota356.blog91.fc2.com/blog-category-37.html

AAまとめブログ(´∀`)
http://blog.livedoor.jp/aamatome/archives/cat_40995.html

〜産業スレ紹介〜
・古今東西のイイ話をやる夫達AAで表現
・一回で2話構成のオムニバス形式

   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.  ちょっと
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、   /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ     |    |  /    |   丿 _/  /     丿
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ

製作者氏のオーダー
・普通に見れるか
・箇条書きや説明が多くなってないか
・読んでて飽きないか
・ちょっといい話ととれるか
・その他なんでも思った点

113名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 03:10:18 ID:pFld1rf.
『一読した感想』

  ∧,,∧
 (;`・ω・)  。・゚・⌒) とっても面白かったよ!
 /   o━ヽニニフ))
 しー-J

・オムニバス形式で1話1話が短いのでサクサク読める。
・キャラの表情選択も良く、背景AAも付いていて分かりやすい。
・小ネタも楽しい。

一つのレスに詰め込み過ぎなどと言うことも無く、テンポ良く読めました。
疲れているときに、こういうニッコリできる話は心の栄養素になりますね。
オーダー頂いた物の内、上から5個までは全く問題ないと考えます。

寧ろ「続けてくださいお願いします」という感じですね。
個人的には第八話がお気に入り(>>345のできる子AAは非常に可愛らしい)でした。
第十話・第十一話も好きですね。

114名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 03:11:20 ID:pFld1rf.
『気になった点』

.∧__,,∧
(´・ω・) ひとつだけあったよ
(つ旦と)
`u―u´


「キャラ初登場時の配役が若干不明瞭」

初登場時には、AAの下に簡単な役割が書いてあるとストレスを感じなくてありがたいですね。
読んでいれば分かる事なので、些細な事ではあるのですが、
七話の時は誰が誰の役なのかでちょっと戸惑ってしまいましたので。

(例)第一話のちゅるやさんのAAに「やる夫の付き人」と付ける等

まぁあくまで参考意見として聞いていただければ幸い。

115名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 03:12:32 ID:pFld1rf.
このスレで始めて知ったエピソードが非常に多く、楽しかったです。
今後も楽しみにさせていただきますね。

|  |
|  | ∧∧
|_|(´・ω・`)
|桃|o   ヾ
| ̄|―u'   乙 <コトッ
""""""""""""""""

|  |
|_|  ピャッ!
|桃| ミ
| ̄|     乙
""""""""""""""""
                                  おしまい

116名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 14:26:36 ID:tzgWXHPU
評価乙。

117名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 14:54:25 ID:xXiTK/t2
評価乙でした。

118名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 18:40:47 ID:GHLZC.I2


119 ◆TKaGa8n1FA:2009/12/14(月) 19:02:26 ID:wjXjpkoA
>>112-115
ショボンさん、わざわざお時間割いていただいてありがとうございました。
褒められるとは思っていなかったのでついニヤニヤしてしまいました。

「キャラ初登場時の配役が若干不明瞭」という点

これは、確かに分かりにくいと今更気づきました。
野球の話は誰が誰だか分からなかったですね…野球だからおお振りのキャラを
使うなどして分かりやすくすればよかったなーと反省です。
今後は、ちょっとした役職名などをきちんと明記していこうと思います。

キャラ表情などはあんまり改変ができないので、今後も場面に合った良いAAを
表現していくように、もっと見せやすくすることができるように頑張ります。

今後もショボンさん、皆様にもっとちょっといい話を提供できるよう頑張ります。


ついでに、第八話は実は3回くらい書き直した話だったので八話を気に入ってくれて
ありがとうございましたショボンさん。

120名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 19:14:00 ID:42Mr9J7U
14レスほど評価させてください

121名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 19:16:11 ID:42Mr9J7U


              ,_             ,ο
                   \ヽ          , /   ',、
                     ' , ''、     , /     'ハ  
                      ヽ  "、 , /        i ヽ
                       \ ., ./           !ン ヽ
                      , /  \         i    !,
                      , /i      \       !   i
                   , /  !     i^,      !  , ''! 
                     /7    i/  ゝ !:::::..゙,   i  ハ  '!
                  //     《   // i::::::::'i,-丶 ! ン:::!  }    ,
         .     //      ム∠ニ─ '´″χ__ V:: ∠.__/___...,.';  
       , '^ ヽ  //  _._ -‐‐.::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,' 
      ,,/  〟 .\" 丶,  `゙‐-ニ::::::::::::::∠::::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   
    /    \  \,ノ     ス-ス/フ:::::::::,ク.へ、i::::::::::ノ:::,:::::..<     
  /ノ″ ヽ,   \ ノ    .公.//::::::/,.i'⌒q .!,::::::,л::i:::::::!::::...\      ちょっくら失礼するぞ
  /      ´'' ン⌒'       ∠,-┬i/  .辷ノ / !:::ノニj/!::::::i:::::::::::::.丶, 
/    ,ヘ 、 .Y    i      ハ太 V,`        レイ .リ ,i::::::ト::::、‐--──
    //___ン \ ノ丿....---、 ヘ W;,入   、   /'' / !::::;へ:::ヽ       今回は「やる夫とやらない夫が騎兵隊を設立するようです」を
  //       y:::::::::::::::::::ハ'i \,. ` 、   ̄`ヽ   ,'/!:ノ\ \゙、 
  ○'  イ'‐-‐'::::´:::::::::::::::::::/ [!    \ 丶,     ,, ' :.::::::!´:::::..}  ` 
      ,.「 ̄'フ::::::::::::::::::::::::::!  'i\    >、__`i‐_''゙V:::::::::::::::::::::::::::::!,        わしなりに評価させてもらうとするかのう
` 、, ; '  7/::::::::::::::::::::.:::::::::.i   \";_,     ,/"::::::::::::::::::::::::::::::ハ 
      i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\   ヽ,,ヽ‐ .、,,__, 'ヽ::::::::::::::::::::::::::::/∧ヽ─ 、
    ,/丶 \::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ    \\、ノ ハ ; ',::::::::::::::::::::::://::::::..゙,  '

依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/699
その1http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253964105/
その2http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255262368/
その3(現行)http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258719058/




         |ヽ   ハ
       .| .| . / |
       .,| . |-/. .|、
      / c ″c ヽ  ∩
      | ヘ、_ノ| | . ノ ト、       原作はPS2ゲーム『7(セブン)〜モールモースの騎兵隊〜』よ
      ヽ丶―‐.ク' (っソノつ
        > _ <___丿ノ´
   _  /, /_」_ヽ.―‐'          わしはタイトルを知っておるだけの未プレイ者だ
  /⌒U)ノ ノ | .ハ ||
  \彡―´ | ヽ″`ノ|
       |   ̄ /            だから未プレイ者の視点から作品を見させてもらうとしよう
       / /┌ |
      ( (  .| |
       \\ | |
       // | |_
      |/  |__\

122名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 19:16:50 ID:42Mr9J7U


                          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                          ┃・原作の筋を知らない方にも話の流れが伝わっているか?    ┃
                          ┃・戦闘シーンは情景や雰囲気が伝わっているか?             ┃
                          ┃・キャラクターに魅力は出せているか?                   ┃
                          ┃・14〜16話は1〜13話と比較して質が下がっていないか? .  ┃
                          ┃                                          ┃
                          ┃特に評価を依頼したいのは上記の4点です。                ┃
      |、   /|                    ┃その他依頼人様が気になった点など御評価頂ければ幸いです。..┃
      |ヘ  /.|   .                 ┃ほんの少しでもより面白いものを読んで頂きたいので .       ┃
      | >-/ .ト、                   ┃多少厳しい事を仰って頂いても構いません。                 ┃
      /c   c .ヘ                   ┃辛口評価をお願い致します。                        ┃
    ,、|、__/| .|                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   (__j_)ヽー=~ ̄\ 
  ( ( ( ).7_;;;しゝ  |     ,、         ほほぅ…辛口をお好みとな? …覚悟せいよ?
  / ///_\;;/ /|   ,(__j_) 
  (_/ フ\ /(__/_(__j(__j_)__
   /|「、`_/「    .___    .|      ちなみに、わしは言うまでも無く極甘党だがのうwwwww
   | ~ ̄;;;;;;;;;|    (___)    |





                                ┏━━━┓
                                ┃  読  ┃
            i/i、    i/i             ┗━━━┛
            .i\iゞ::r-ー+、i              ┏━━━┓
          _ェ弌 i〃    ヽ,            ┃  ん  ┃
          /:::yレ=ヨ-'   ―-ヽ__          ┗━━━┛
   _,rュy-zーr-r-/i:::ゝー. ': :´ ̄:`': ´ヽ、`_ー、      ┏━━━┓
. //{:{:´r:'´:,-': : /ェ_-yi:::::::.:.: : : : : : : : : : : :ヾ:::/ヽ- 、_  ┃  で ..┃
//:: : `^:-'ヽ-'ir-ー'i': :ヾ::::::::::::.:.:: : : : : : : : : : : _: : : : : : ヽ┗━━━┛
{.{:: : : : : : : : ::::| r':|: i:.:.: : :':´:.:.: : : : : : : : : : :i' r-ヽ_:_: : : ┏━━━┓
ヾ、、:.:.:.:.::_:_:_:_:i .i: :ヽ: :::::::::::< : : : : : : : : : : : { ト、ヾ、ヾ`、 ┃  み .┃
  ヾミ、ェi , i .i  i: :i:.: : :.: :::::::ヽ: : : : : : : : : : :ヾ-:'i iヾ,ヽ ┗━━━┛
    ./i::ヽ i {  i: :i::: : : :.:.: ヽ、ヽ, : : : : : : : :::::::i- i i: ヾ、┏━━━┓
    / i:  `i ヽ, ヽ;::i: : : :::.:.: : :`ヽ、: : : : :.:::::::::::i ., i_i: : : ┃  た  ┃
   ./ ヽ  ト, ヽ ヽ:i: : : : ::::. : : : : :ヽ、.::::::::::::::::i .i、ヽ: : ┗━━━┛
  /   ヽ  i  iヽ.ヽ : : : : :.: : : : : : : :`ヽ、::::::::::i .i:ヽヽ::::.:.::ヽ、
  ヽ,     ヽ_i  ヽ.ヽ: : : : : : : : : : : : : : : `:-´ i i::ヽ,ヽ::::: : :ヽ,
    ヽ,    `i  ヽ ヽ:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ.ヽ:ヽ,ヽ:: : : : :ヽ、
    _ゝ匕 -<i   ヽ ヽ:::::::::::.:.: : : : : : : : : : : ::::::ヽ.ヽ-:、ヽ: : : : : :ヽ、
 _,.〃ー`==、-ー´i / ヽ ヽ;::::::::::::::::::::.:.: : : : : : ::::::::::ヽ,ヽ ヽ ヽ: : : : : : ヽ、
´: : /、i:i > i! ヽ::.: : 7   ヽ ヽ::::::::::::::::::::: : : : : : ::::::::::::::ヽヽ ヽヽ: : : : : : : :ヽ、

123名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 19:17:20 ID:42Mr9J7U


 ィ:´:/i/i: ヽiヽ: : : : :.: : : :://ヽヾ // _ ュ /
'_:_:_:/ /=': 〉. ヽ:/`ヽ: :: ̄i::::i 冫  ,.イ´:ヽi_/      ウ   
 ,ィ/ /: : /: 冫 _, /: :: /`|::i/ ィ、ヽ::::::::<            
/: / /::::::レ'´ ヘ ` ./i/ /| |ヾ'i ヽ_i:/ヾ、:::::iヽ、    ホ          \                    /
: :/ /:::::イ/: ::::〉 /' /:::i.| |  ヽ /::/-‐―ヾ、i ヽ、                \  丶       i.   |      /     ./       /
::/ /::::::/i: : : :::::i _ <、ヾ:::::|/  ./::/ 。    -| /   ッ             \  ヽ     i.   .|     /    /      /
/ / .i/ i: : ::: ::/-'::iヽiヾミヾi、 ヾシ i      、メ./                       \  ヽ    i  |     /   /     /
ヽ、 .`ヽ、 i: : :::: ::/|i  r'⌒ヾヽ    ヽi  __ン /    !!               \
ヽ `ヽ、 `ヽ、:/  |ヽ | ゚._ノ       ̄ _ -、 '-‐' ´ ̄Vヽ、 .iヽ              _,、    ..、     .i‐r           -‐
i   ヽ、/ヽ/     |:i ヽヽ. \.      , ィヾi   ´>、       ヽ|        ー      |│.( \ . ||     | .|__
.i      面   |ヾ、 } ヽ‐'ヽ _,. '´ ̄ , -、 /: : ヽ       |        __      | .!  ゙‐'  ! |      .! ゙______」         --
. i             レl i   (`´    _, .'´: : : : : : :/ i     /             二  | .l  ..、 l .|      .!|      = 二
 i.     白       ̄ ̄ ̄/、_i:'::´i : : : : : : : _/ l   ./::            ̄     │ミ-'./ / .{      !|      ,,....、      ̄
  i              ./ ヽ:::::::::i : : : : : : ノ   /   /:::             -‐  i'",/_,, ‐゙,へ,\ .i――┘!――‐i  l゙i'゙゙゙l゙l  ‐-
 ̄     い          /ヽ、 ヽ:/ヽ_:_: -' ´  /  /::::   /           /   `  ヽ-'"   `′`''''''''''''''''''''''''''''″ .ヽニン゙
              ./   ヽ、 `ヽ、_ -‐' ´   /:::::::  /                   /               ヽ      \
      わ      >    ` 、.       /´ヾ::::: /             /                    丶     \
>             ヽ       ` ---ュ'´    ヽ/ ./           /   /    /      |   i,      丶     \
       ッ       ヽ         /_ -― ' ´i <           /    /    /       |    i,      丶     \
           /\  ヽ        ヽ    / i  ヽ
       !!!!






          .ト       /|
        .| |     / |
        |  |    / .|
       .|   |   /  .|
       |   |―‐/  |、
      /         ヽ て
     ./         ∪||ヘ  て
     .|   ⊂⊃  ⊂⊃  .|            ………というのはあまりにも手を抜きすぎよのう…
     |  ||||釗       .し|
     ヽ      З     /
      .\          /  /⌒\       つーわけで、それぞれ詳しく見ていくとしよう
        ヽ       /  /丿  、ヽ
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  .|     |  |
       /;;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;;|  ヽ、 _ノ_ノ、     (※ 以下、作品の内容に触れるためネタバレ注意)
      |;;;;;;;; _|_ ;;;;;;;;|    ノ⌒/丿ノ
      |;;;;;;;  .八  ;;;;;;;;|   (   ´ /

124名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 19:18:09 ID:42Mr9J7U


【原作の筋を知らない方にも話の流れが伝わっているか?】


    / :::/: : : : ::::i ::i  !: : : :::::::::::i ヽ::、〃ヾ、::;_:_::::::::::::::....ヾ/ィ、ー、ヽ、  i
   / ::::イ: : : : ::::::| :i   ヾ、、: ::::::::ヽ_/ ,ゝー=ー-、_`ヾ、:::::: ヽへ、ヽヾヽ、ヽ  
  i ::::/{: : : :. ::::::::i :i   ヽヽ: ::::::::ヽ fi f´ヽ、__i  〆  ト:::iヽ、ヽ } i/i::::ヾイヽ、
  .i :::/ .i: : : ::.:::::::::ヽi _,ェ=ー'_ヽ`ヾ:::ヽ  ヾゞ=k'ソ ,    ヾ .,イ ゞ、ノ/i::::/  /|  
  i:::/   !: : :::::::::::::::iメi´ ,〃て`ヾ  ヾ、  `ニ=ニ々 /   '´  ./ /  /  |  わしは未プレイ者だが、話には問題無くついていけておる
  .i:i    ヾ: :::::::::::::::!、ヾ i! .{ゞ々冫         / /   イ ̄´ //./;:.  |
  i!     ヾ :::::::::::::!ヽ、ヽ .ゝー´                i:   / | /;: _.,.
  .i      ヾ、:::::::::! .ヽ  ー`ヽ、             /::  / _i/:-:ー:ー:     作者が道筋をキチンと立ててくれておるから
           ヾ、ヽ, .i //   __        /:::: / /´::::::.:.: : :
             `ヽ i、      \ フ       /:::::::::/_.'-:ー:´: : : :
               `ヽ、     `       ,イ>: ':´ : : : : : : : : :      『今何をしているのか?』がハッキリと分かるぞ
                   `ヽ 、       _ -.´: : : : : : : : : : : : : : :
                     `ヽ、_. -: ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



      イ /|
     / |_/ .|
    /c c .|         ゲーム内で出てくる用語や地名なども、ちょうど良い塩梅で説明がなされておるのう
 @⌒| ε .|
    \,,,,,,,/
     /ヘ、\.        とかく用語説明などは説明書の丸写しで小難しくなりがちだが
     /フ|‐ |;;;;\
   /|´` `ノ;;|\;;\
  / /\~´ /  \ つ    世界観を漂わせつつ、しかもクドすぎないときておる
 /∪ノ |;;;||;;;|   しU
 ∪u  .|;;;||;;;|
    _|;;;||;;;|_. .
  /______||______\

125名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 19:18:49 ID:42Mr9J7U


【戦闘シーンは情景や雰囲気が伝わっているか?】


       `i i  /`ヽi:.:.: ヽ_ _ _ _ _      i' ´ー-- /
___ , . -ー':´:.: ̄:.:. ̄`ヾ:.:.: :〉_.  / '´`_ ̄ヽi      i 
   ̄ ``ュ,-:ー:':´ ̄:.:._ヽ:: :i、i-亠.r':ー:ー:.-..一  i
   ,..:'´: : :.::::::::::,: :': : : : :〉-.、i__/: : :::::::::,ィ'´ i  「.
  /: : : :.::::::::::/:.:.: :.:.:::ィ: : ::::::ヽi,イ:⌒i、i ト、 i   i
 ,: : :.:::::::::: ィ: :.:. :.:.:.: /: : : : : :.:::: : : : : :ヽ-ー-+ 、iレ
. i: :::::::::://: :::::::::::/:/: : : :.:::::/:i::::: : :.: : :`、 ヽ  イ 
/:.:::::/  i: : :::::::::/.::i: : : :::::::イ:ハ: ::::::.:.:.:.: : ヾi、_ ト,i
:.::/   i : ::::::::::i.:i、i : :::::::/ i.i _i::.:.::::::::.::::.: :ヽ、i、/i
:/     i: ::::::::ハ:i_ェi: :::::/ ,イi⌒i::ヾ::::::::::::::::.: ヽiヽj               これも問題ないであろう
       i: ::::イ〃i`i: ::/ ',.ュiト _.ヾ:ト:、::::::::::::::::::.ヽ'     _   
         ヾi. i ` .k:ハ/   iハ、_i゙ヽヽヽ:i、r=ヾ、:::::::`、  ィ⌒ヽ`i、
         i `ーノ   弋_リ ノ'   iハ、.} | |´Tー、i/::::: : / //        回を増すごとに描写も細かになってきておる
         i、 ヽ    ` ー´    _ ´ _,ツi`_|   ,i:::::::ノ .//
         /iヽ   ー        ./i `´L _ハノ ./   _//  
        / _レ->、      ィ:´  i/ヽ/ /⌒ヾ〈ノ  i、/          エフェクトや効果音なども使われて、実に見ごたえがあるぞ
          i/__/ ヽtー::´::     レ´i.i i::::::::.:.i>   7____
    _ ____ __/:,ィヽヽ、 _i ::    , -'´,、 `i ヾ:_::i' ̄ ̄ ̄  `i、
ー:'. ̄: . : . : . : :/i /::〉ヽ ` ー' ´  / `ヽ.i, ニ.i  `i___ . -一 ヽ      (※心の声=ダディ戦スゴ杉・・・汗)
: . : . : . : . : . :./i' /´i' /     /   _,イくi  i i' ̄  _____  i`: ー-
: : . : . : . :::::::/ i:/ノi:ト`-、__   /  _,-'´/  i r':`i i  r' ̄     i: . : .::
: . : ...::::::r 、/  i::::i ヾi  ヽ ` ー- '´  /   /i i::::::`-i  .i ヽ、_ハ, i: . ::::::
: . : :::::::/ V /i::i 。ヽi  \ /   /  /i ヽ`ヽ:_::` -i、__,/\〈 i:::::::::::




    ,.-'´:.:.:::::/: : :.:/: :::::i / ヾ:i_>、:.ヾ、::::::::.:.: : : : ヽ、: ヽ、:ヾ;.、
   /::::::::,-'/: : :.:::::::i: :::::/i::i  ,イi ´ ヾ、:ヽ,、::::::::::::::::.: :i:::.: ヾ:::iヾ,   要らぬ世話かも知れぬが、ほかのゲーム系作品をいくつか見て回ると良い
  /::::::/  /: : :::::::::::i: ::::i !i / ヾ、__ _ `ヾ、_ヾ::_:::::::::.:ヾ::::::iヾ,i ヾ,
 i:::/   .i: : :::::::::::i:/ヾ::i .i! /.,イこ i`ヾ、   i、::::へ:::::ヾ、:::i i!
       .!: ::::::::::::!ト=-ヾ ヽ  iハヾフ   '´    i/  ヘ:::::i }::i    おぬしがまだ知らぬ描写方法を学べるかもしれぬからのう
     .  ヾ::::::::::ハ ,イソ    弋ソ__/ /      }/ヾ:i'i i!
     .  .ヾ:::::::i  <´         /  /    _´ /:iヾi  
        .ヾ::i  |.ヾヽ               / .`i::::::i!      おぬしなら、もっとたくさんの描写方法を学び取ることができるであろうし
         .ヾ;  !´ '  r ー ア            i:::::i    
     .     ヽ   ヽ、 ` ´         /   ヾ:i
              ヽ、         /    i  ヾ       それを自分のものにすることができるだけの技術も気概もあろう
     .           ヽ、     /:::        ヽ、ヾー::、
                  ヽ-‐ ' ´ ヽ      i     _ヽi::/:
                       ヽ     /    '、:.:.:.: : :

126名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 19:19:24 ID:42Mr9J7U


【キャラクターに魅力は出せているか?】


           /: : : :.:.: : : . : : : /: : : :.: : : ヽ: ヽ: : : : : :ヽ:::::.:.:.: : : :ヽ
           /: :. :::::.: . ::: : : :.:/: : : :.:::i、 : : : :ト : ヽ: : : : : :ヽ,:::::::::::.:..:ヽ
          /::::.::::: : ::::: : :.::::/: : : ::::::::i:i::.: : : i:::.: : :i:.: : : : : :ヽ::::::::::::::::.!
          i: ::::::.: :::::::::: ::::::/: : ::::::::::::イ:|::::.: : :i::::::.: :i:::.: : : : : : }、、:::::::::::i
         .i:::::::: :::::::::: ::::::/: :::::::::::/i:/|::i:::::: : :i、::::::: :i::::::.: : : : :i:.ヽヾ、:::::i
         i:::: .::::::::::::::::::/: ::::::::::太.i/ |::ハ::::: : i i、::::: i:::::::::: : : :ハ、: ',  ヾi
         .i:::: ::::::::::::::::/: :::::::/`ヾメ、,i/_.!:::: / ハ::: i:::::::::::: : :!  ヾ:i
          i::::::〃ニヾ/:::::/_,ェ-ーヾ i! .|i:::/チ午|::ハ:::::::::::: :i    i:!
          .ヾ:i /ャラ::::イ./〃{:::::ヽ、}.i!   !i/イヽ、.i/ i:::::::::: i     i!
           ヾノ〈/イヾi ヾ、'辷、ノ/   イi、::ヽハ ./!ハ::::::::|   ノ  
           .,ヾ':'´ラ: ̄: ̄´: : : ヽ    ヽ-<_, ´ ! i! i::::::!        どのキャラクターも皆、個性的で魅力に溢れておるぞ
        ./: : : : /: : :i: : : : : : ::イ      `ゝ  i   i::::! 
       / : : : _:, :-:ー:-: :、:_:_:_/      / ヽ ン    i::!  
       イ " : : ´: : : : : : : :_: : : : : `: ー、ー‐    /     i!            過去の話も織り交ぜられて、より深みが増している
     /: /: ,ェ: : : : : : : : :_,: : :ヾ: : : : : : : }   /       ' 
    /: :/: : ": : :-:-:=:ニ:孑ニ:≠:-:、:_:_,:ム /  
   /: : /: : ,-、: : : : : : : : : : ヾ、`::ーー;´!ヽ|´ iヾ、_                翠星石や真紅との関係もこれから楽しみだのう♪
  /: ':´: r、:ヾ": : :_: : : : : : : : : i:ヽ_::i:ノ: }ノ|_/::::::/    
 : : : /: r:ッ: : : : : :ヽ:、:,:-i: : : :ヽ: :`i./ |::: : : : ト、/ゝ 





【14〜16話は1〜13話と比較して質が下がっていないか?】


   |  .l    /   |
   |   |   /   |
   |  └‐¬'   |
   亅二       ヽ
   /三         ヽ
  /三      __ i
  l=ヽ ̄'フ   丶_'ノ l        ……そうか? 気にしすぎであろう
.  |三  ̄        }
   l二      ,、    」
   i二  r-‐' ¨´,オ  人
   人= |`ー'´ .l   /  ヽ,
 ,r‐´ ̄``ソ;_   l ノ    ヽ
/        Y´-´     ∧

127名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 19:19:59 ID:42Mr9J7U


              i     \       !   i
             !     i,      !  ''!
             i/  ゝ !:::,    i   '!
              《   // i::,-丶. !   }
           ム∠ニ─ '´χ_V:∠____/..,.';
        _._-‐.::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::,'
        `゙‐ニ::::::::::::∠:::::::::∧::::::::::::::::::::::ノ       さて…、以上で作者からの質問には答えたことにしよう(笑)
         ス-ス/フ:::::::::,ク./ i::::ノ:::,..<
.         公.//:::/ ●   !:::ノ●j::::.丶,
          ∠-(´ヾ⊂⊃ 、_,、_, ⊂i::::‐-─       続いて、わしが気になった点について述べるとするかのう
           i⌒ヽ入  (_.ノ   ノi|__/⌒)
            ヽ  ヽx>、 __, イ:::::::::ヽ /
              ∧__,ヘ}::ヘ____/l::::::,:::::ハ
                ヾ_:::ッリ\   /::::::::: >'''´





   /: : :::::/: : : :::::i ::,:::/ヽ、: :::::::i〃 ̄,.ヾ::::i=、、:::.:.:ヾ:〃,-'ヾ i /
  /: ::::::/i: : : :::::::i ::トi:i=、_ヾ: ::::i 〃|  ヾ、`ヽヾi、`f=、 iヾi |
 〈: ::::::/ i: : : ::::::::i ::i. !レー-、ヾ,:::i         _  iハi ノ ノ/
  i :::/ i: : ::::::::::::i.::i / |  i ヾ、  _____,.ェ〃   ´__ノ'i
  ヾi  ヾ: :::::::::::i、:i、`   、-'      ̄ ´     / i:::::::i         まずは隊のローテーションについてだが………
      :ヾ :::::::::iヾiヽ`=〃ヽ、     i   ヽ  .i ヽ::::i`へ_,r
        ヾ::::::i.  i i  i             ノ  / /
          ヾ:i.  i       _      ´ / 〆/        やはり最初は『?』であった
           :i`  ヽ、    ̄  `     /./  /ノ-ー_'´
                ヽ、        /,/-' /: : :r':"::::.: ̄
                 `ヽ、    , へ孑 /, . -:.'´: : : : : :      やらない夫の説明も3回読んだが、それでも『?』であった
                     `ヽー ' /,..-:.':.´: : : : : : : : : : ::
                        ,..-.:':.´: : : : : : : : : : : : : ::::::::
                      ,..-:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::
                  ,.-:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.: : : : : ::::::
                 i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:::::
                ヽ.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::
              i___  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::

128名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 19:20:48 ID:42Mr9J7U


          .ト       /|
        .| |     / |
        |  |    / .|
       .|   |   /  .|
       |   |―‐/  |、
      /         ヽ
     ./               ヘ          だがコレはいくつもの戦闘シーンを見ていくと、何となく雰囲気が掴める
     .|   ⊂⊃  ⊂⊃  .|                                      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     |            . | 
     ヽ      З    /          このシステムはゲームの『肝』でもあるようだし、このまま続けていって欲しい
      .\          /  /⌒\
        ヽ       /  /丿  、ヽ
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  .|     |  |
       /;;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;;|  ヽ、 _ノ_ノ、
      |;;;;;;;; _|_ ;;;;;;;;|    ノ⌒/丿ノ
      |;;;;;;;  .八  ;;;;;;;;|   (   ´ /




                 イ               
               /.|            ,. '´/
             /  |          /  /
            /--- .|        //  /
           〈 i、   .|       / |  ./
          丶| |\  |     /      ./
            |  \ト|__、i\    | /
        _ ー| -、ート//-、tr_/|   |/
     /´:.:.::ン´´  :/: :|/l ./\ l|iクヽ-−1       ところで…、序盤に登場人物のパラメーターのような数値があったな
   ./::.:..::::/...  :::::/  : : ノレ:  ヽ\|| \u l
   ./::.::::::/::.:.: ::::::::/. . :: ::::イ:::||:::   ヽトL_--| l 
  ./:::::::::/::.:.:..:::::::::|::.:::::::::/|::::l |:::::::: . .ヽ、\ト〈 |     ( http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1253964105.html の77 )
  ./:::::/|:l::.:.:::::::::/|:::::::::/l__|::ヒ=l::::::::: ::.::: 、 |L\l
 /:::/  |:l.l::::::::::/li_|:::::/|´__l:l  ヽ:::::.. ::::::l  レ´|、
 |:/   |i .|::::::/ |i|ri::::l |/ノ `lヽ、 \::::::::::l |l| /      アレはどういった数値で、どういう理由で出したのかのう?
 |l      |::::| ノ|セ人| 弋::::丿.ノ  |ヽ:::::::|⌒l / 
        l::\     `ヽ/    レrヽ::|ノノ / 
        il.`、     \ \   r-:/´_/´       作品を読み進めるにあたって、絶対に必要なものではないとわしは思うた
          .`、`ヽ    \  /^.||l|l|、 
           .`、      ィ ´   .|リ| ク|、
            .ヽ-‐ イ´       レ/´ト`iヽートヽ  まぁコレはちょっと気になった程度の話よ

129名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 19:21:22 ID:42Mr9J7U


     /: : : :i: : : ::::ヾi、:.: : : : : : ::::::::::::::、:::::.: : : ヽ、ー-'ヽi ヽ´ヾ-i \  
     /: : ::::/|: : : ::::::::i::ヾ、::、: : : : :::::::::::::ヾ、:、:_:_::::: ヽ、_ , !. -.ー.ー.-. 、.
     i: :::::::::i: i: : : :::::::::ヾ:〃ヾヽ、: : : :::::::::::::::ヽく孑:ー:':´: : : : : : : : : :
    i: :::::::/i :;、: : : :::::::::::i {、/ヾ、 ヽ 、: : ::::::::r':´:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.: : : :    さて最後に、一番気になった点を述べさせてもらおう…
   i :::::/ i.::i ヾ、: : ::::::::::ヘヽ_,イ ̄チ ` ー -:!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
   .i.:::/  i::i   ヾ、: ::::::::iヽ ヾ';、/       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   i::/   .!i     `ヾ、:::ヽ} ゝ'  // i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   おぬしは話を進めようと、少し『急ぎすぎ』てはおらぬか?
   i/    i!       `,ゞ、.        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         !      /  `       i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
               ̄ ` ' -、 _     ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/: :   そのせいか、せっかくの山場でイマイチ盛り上がりに欠けている
                   `´ヽ、    冫::::::::::::::::::::::::::::/::::/: : :
                       ヽ、_/ヾ:.:ヽ、::::::::_:;:-:'´:::::::/: : :




       `i i  /`ヽi:.:.: ヽ_ _ _ _ _      i' ´ー-- /
___ , . -ー':´:.: ̄:.:. ̄`ヾ:.:.: :〉_.  / '´`_ ̄ヽi      i 
   ̄ ``ュ,-:ー:':´ ̄:.:._ヽ:: :i、i-亠.r':ー:ー:.-..一  i
   ,..:'´: : :.::::::::::,: :': : : : :〉-.、i__/: : :::::::::,ィ'´ i  「.
  /: : : :.::::::::::/:.:.: :.:.:::ィ: : ::::::ヽi,イ:⌒i、i ト、 i   i
 ,: : :.:::::::::: ィ: :.:. :.:.:.: /: : : : : :.:::: : : : : :ヽ-ー-+ 、iレ
. i: :::::::::://: :::::::::::/:/: : : :.:::::/:i::::: : :.: : :`、 ヽ  イ           たとえばこの場面……
/:.:::::/  i: : :::::::::/.::i: : : :::::::イ:ハ: ::::::.:.:.:.: : ヾi、_ ト,i
:.::/   i : ::::::::::i.:i、i : :::::::/ i.i _i::.:.::::::::.::::.: :ヽ、i、/i
:/     i: ::::::::ハ:i_ェi: :::::/ ,イi⌒i::ヾ::::::::::::::::.: ヽiヽj           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258719058/230-239
       i: ::::イ〃i`i: ::/ ',.ュiト _.ヾ:ト:、::::::::::::::::::.ヽ'     _    
         ヾi. i ` .k:ハ/   iハ、_i゙ヽヽヽ:i、r=ヾ、:::::::`、  ィ⌒ヽ`i、  
         i `ーノ   弋_リ ノ'   iハ、.} | |´Tー、i/::::: : / //    やる夫が命を賭して翠星石の母を助けようとやらない夫に訴えておるな
         i、 ヽ    ` ー´    _ ´ _,ツi`_|   ,i:::::::ノ .//
         /iヽ            ./i `´L _ハノ ./   _//  
        / _レ->、`     ィ:´  i/ヽ/ /⌒ヾ〈ノ  i、/       だが、ほとんどがやる夫の1人語りで済んでしまっておる…
          i/__/ ヽtー::´::     レ´i.i i::::::::.:.i>   7____
    _ ____ __/:,ィヽヽ、 _i ::    , -'´,、 `i ヾ:_::i' ̄ ̄ ̄  `i、
ー:'. ̄: . : . : . : :/i /::〉ヽ ` ー' ´  / `ヽ.i, ニ.i  `i___ . -一 ヽ   良い場面なだけに、非常に残念だ……
: . : . : . : . : . :./i' /´i' /     /   _,イくi  i i' ̄  _____  i`: ー-
: : . : . : . :::::::/ i:/ノi:ト`-、__   /  _,-'´/  i r':`i i  r' ̄     i: . : .::
: . : ...::::::r 、/  i::::i ヾi  ヽ ` ー- '´  /   /i i::::::`-i  .i ヽ、_ハ, i: . ::::::
: . : :::::::/ V /i::i 。ヽi  \ /   /  /i ヽ`ヽ:_::` -i、__,/\〈 i:::::::::::

130名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 19:21:58 ID:42Mr9J7U


              ,_             ,ο
                   \ヽ          , /   ',、
                     ' , ''、     , /     'ハ  
                      ヽ  "、 , /        i ヽ
                       \ ., ./           !ン ヽ
                      , /  \         i    !,
                      , /i      \       !   i
                   , /  !     i^,      !  , ''!   
                     /7    i/  ゝ !:::::..゙,   i  ハ  '!  
                  //     《   // i::::::::'i,-丶 ! ン:::!  }    ,
         .     //      ム∠ニ─ '´″χ__ V:: ∠.__/___...,.'; 
       , '^ ヽ  //  _._ -‐‐.::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,' 
      ,,/  〟 .\" 丶,  `゙‐-ニ::::::::::::::∠::::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ 
    /    \  \,ノ     ス-ス/フ:::::::::,ク.へ、i::::::::::ノ:::,:::::..<         話を先に進めることも重要だが
  /ノ″ ヽ,   \ ノ    .公.//::::::/,.i'⌒q .!,::::::,л::i:::::::!::::...\  
  /      ´'' ン⌒'       ∠,-┬i/  .辷ノ / !:::ノニj/!::::::i:::::::::::::.丶,
/    ,ヘ 、 .Y    i      ハ太 V,`       レイ .リ ,i::::::ト::::、‐--──    「ここぞ」という場面ではじっくり丁寧に描写してみると
    //___ン \ ノ丿....---、 ヘ W;,入       /'' / !::::;へ:::ヽ   
  //       y:::::::::::::::::::ハ'i \,. ` 、   ̄`ヽ   ,'/!:ノ\ \゙、 
  ○'  イ'‐-‐'::::´:::::::::::::::::::/ [!    \ 丶,     ,, ' :.::::::!´:::::..}  `      作品により深みが増すと思うぞ?
      ,.「 ̄'フ::::::::::::::::::::::::::!  'i\    >、__`i‐_''゙V:::::::::::::::::::::::::::::!,   
` 、, ; '  7/::::::::::::::::::::.:::::::::.i   \";_,     ,/"::::::::::::::::::::::::::::::ハ    
      i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\   ヽ,,ヽ‐ .、,,__, 'ヽ::::::::::::::::::::::::::::/∧ヽ─ 、    たとえば ―――――――
    ,/丶 \::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ    \\、ノ ハ ; ',::::::::::::::::::::::://::::::..゙,  '



◇◆△▲▽▼○●◇◆△▲▽▼○●◇◆△▲▽▼○●◇◆△▲▽▼○●◇◆△▲▽▼○●◇◆△▲▽▼○●◇◆△▲▽▼○●

232

      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\    
  / /    ノ  ヽ、   \\    やらない夫と真紅に迷惑をかけることは分ってるお!
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |       十分承知の上だお!
  \\    (__人__)   /く< 
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ




     メ ,, -──- 、._\ ググッ・・・
   メ/ u    ゚ 。 \\   
 / /    ノ  ヽ、   \\     それでも―――――
  ! |  o゚((>)) ((<))゚o  |       それでも――――――…
 \\    (__人__)   /く<  
  ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ

131名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 19:22:29 ID:42Mr9J7U


 ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_
─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄── ̄─_─ ̄─_─ ̄
_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄
          ヾ、     _, -‐'"´´     \
          / 、\ノヽ/´   、           \!
        。oj``ヽ)   ( ,-‐ '"´ )o          \                  /\    /\    /|  /゙i
      °/⌒`゙      ヽ"⌒``じ o °     \\ \、__ハノハノ ハノハノ  ヽ、|/  ヽ、|/ |ノ   (,ハ_、//
   ! : /   (        )     °             \\)'                                  '(
    /ヾ、_ノヽ、___,,ノ⌒ヽ    o°          /                                   \
    l     ト、ノ),、        ノ              ヽ,)   それでも、やる夫は放っておけないんだおッッッ!!!  (,,
   ||      |          /                  /-、                                    、-\
    l      ゚|       /⌒´/                       /ヘ '" "                               ヘ
    \   l   /   /          ,,              ,.7/7//ヘ//ヘ /l ト、 ヘ /l ト、 |\、 /\ /\゙i
      ヽ、 |  /    /        / |   /| /|     _,,.r':/  /::|
        \ `ー┴--一´       /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|
         ヽ ゝ、__,,,,, ,,      /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/
 ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" ./:::::::/─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_
─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄ i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ /:::::::/─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄── ̄─_─ ̄─_─ ̄
_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ i:::::::::i. i:::/::::i:::/   /:::::::/─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄
                       i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/ /            .:.:.:.:.:ヽ
                       i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/   /              .:.:.:.:.:ヽ
                        i:::::::::::::::/  i::/   |  ヽ、          / .:.:.:.:|
                            i:::::::::/     i/     |  / `ヽ_       / ヽ .:.:.:.:|
                           i::::::::i             |  | ( ) |ヽ   /| ( ) | .:.:.:|
                        i:::::::i           |  ヽ_ノ      ヽ_ノ. .:.:.:|
                        i:::::::i           | U    /    \    .:.:.:.:|
                        i:::::::i     `      |    (__人__)   .:.:.:.:.:|
                        i::::/            |              u..:.:.:.:.:|
                        i/            |                 .:.:.:|
 ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_
─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄── ̄─_─ ̄─_─ ̄
_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄

132名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 19:23:00 ID:42Mr9J7U


◇◆△▲▽▼○●◇◆△▲▽▼○●◇◆△▲▽▼○●◇◆△▲▽▼○●◇◆△▲▽▼○●◇◆△▲▽▼○●◇◆△▲▽▼○●


         |ヽ   ハ
       .| .| . / |
       .,| . |-/. .|、
      / c ″c ヽ  ∩
      | ヘ、_ノ| | . ノ ト、      ――――― っと描いてみるとどうかのう?
      ヽ丶―‐.ク' (っソノつ
        > _ <___丿ノ´
   _  /, /_」_ヽ.―‐'         やる夫の決意の固さが、読み手により伝わると思わぬか?
  /⌒U)ノ ノ | .ハ ||
  \彡―´ | ヽ″`ノ|
       |   ̄ /
       / /┌ |
      ( (  .| |
       \\ | |
       // | |_
      |/  |__\



   ミ    ヘ                ./::::
   ミ  / ミ               /::::::
   ミ /  ミ ゞ.             /::::::::
   .ミ `''=,,ミ,ヽ           /::::::::::
    ミ  /  ヘ\/ ̄ ̄ ̄ ̄へ/:::::::::::   
    ミ /   ''ミ>,,     __/~''ヾ:::::::::::
     ミ/           ´:::::::::::::::::::::::::
     ミ.          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /,,l            ::::::::::::::::::::::::::::::::::   
   ./             ::::::::::::::::::::::::::::::   
   ,|               ::::::::::::::::::::::::::::  
   .|             | ,,:::::::::::::::::::::::::::
   |     ,,_____    .|::::|:::::::::: ,,__,,::       ……えっ!? そうでもない?
   ミ     (,,__,,,ツ  .'::::::::::::::::(,,__,,,,)
   |          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   |   U   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          …んまぁ全てはわしのAA技術が糞すぎるせいよ、見逃してくれぃ
   |        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ミ      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ミ  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  
     ヘ,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

133名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 19:23:43 ID:42Mr9J7U


             i、
             ヾヽ、 i、      _  
              _ヽ:::.`ヾヽ,. ィ:':´'_
        、___ ,.-:'´_:_:_: :ヽ: : : : :´: : : ヾヽ,        さっきのような場面はもう一つ出てくる…
        `¨ヾ: : : : : : : : : /: :i: : : : : :ヽ: :ヾ、:_、_
          /::::/: : : :.; ; : ::i :::: : ヾ,、 : ヾ、:ヽ,
         ,イ:::::/: : :/: : :イi : ::i.i:::iヾ、: ヾ:::.:.:ヾ,、ヽ,     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258719058/580-588
       ,_'; -ュ':::;イ:/:::::/i!'.i:::::i 、:i-ーヾ、::ヾ、::: :ヽ`ヾ、
      '´   i:/ i::::::::::i ',ィヾ::i 〃Tiヾ i::::ヾヽ::::i
          '  .i::::::/.i '、kイノヾ、弋;ノ ' ト、::i }::ヾ'、     ここも魅力的な話だが、翠星石が駆け足で淡々と説明しているように見受けられる
            ヾ:i .i ゛ヽ    、、´ 'ェ'ヾ':!:i `i
             i!  ヽ、  -    /i:::::iルヾi
              __  ヽ、  .ィ  i:::リ         その後出てくる、やる夫とやらない夫の過去は丁寧に描かれておるのにのう……
             /r、 i_ _ , 冫´-ーー-+:::ヽ  
          __i__i:::ヽ_ヽ、: : : : : : : :_:,: :-: i、_i.ニ、、
        /: : : : : : : : :::ヽヽ: : :ヾ二.-.ー.-.、ノ: : i i   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258719058/613 以降
        /: : : : : : : : : : :::: ヽヽ: : :ヾ : :ヽ、: : : : : : i .ト、__
        i:::::::::::::::::: : : : ::::: : ::i i : : : ヾ:.:.: : :ヽ: : : ::ヽヽ: :`ヽ、
    r-、-'´:i⌒ヽ: : : : : ::::::: ::: :::i i:.:.: : :ヽ: :::::: : : : : :::: ヽヽ:.:.:.:.:ヽ、




          .ト       /|
        .| |     / |
        |  |    / .|
       .|   |   /  .|
       |   |―‐/  |、
      /         ヽ て          ……とは言いつつ、あまりにも1つ1つのレスに気を使い過ぎると
     ./         ∪||ヘ  て 
     .|   ⊂⊃  ⊂⊃  .|   
     |  ||||釗       .し|           今度はレス数が増えて話の進行が遅くなってしまう可能性もある
     ヽ      З     /      
      .\          /  /⌒\ 
        ヽ       /  /丿  、ヽ      それに、どこを『山場』とするかは作者の胸次第…
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  .|     |  |
       /;;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;;|  ヽ、 _ノ_ノ、
      |;;;;;;;; _|_ ;;;;;;;;|    ノ⌒/丿ノ     わしの指摘は、あくまで一つの『意見』でしかないと思って欲しい
      |;;;;;;;  .八  ;;;;;;;;|   (   ´ /

134名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 19:24:29 ID:42Mr9J7U


                _,,.-‐ ‐‐‐‐‐ - 、
              , -'"       ̄` 、"'- 、      ,-‐‐‐ 、_
       __     /      _,..、-''‐_‐_‐ 、 ヽ、  ィ'‐‐'  , -‐‐‐ヘ、
 _, -'" ̄: : : ``丶、._/   l, -'"_,..-''", -'":.::.:ノク` 、/: : :, -'"
/ィ  ̄"'''- ..__: : : : :ヘ__, -'" , -'"::::::/::::::::, -'::/:::::::::l‐‐‐‐ 、
         l,_:_:, -': : :::::/___::::::イ:_,,._-':::::::/::::::::::/ヘ::::::` 、::l.
           ヽ:::: : : r'冫j |//, -'"``ト,:::':::::::::::/::::::l:::::::: 、:l              ._  さぁて…、勝手気ままに喋りまくったが
            l:::: /ム(_l  / l`'フヽ、 l /::::::::::/:::::::ノ::::::::::ト.l             /_l
           ハ::/: /` 、l    弋_ノ  /::::,イ:::::, ィ::::::::::::l .l             //
__________ ,-- 、, -' ̄ ̄ ̄` 、 .、       ./ィ'ク`l:::::/:::::::::/::ノ.             //   ハッキリ言っておぬしの作品は『面白い』!
 : : : : : : :レ_:_:`t:`:_:'':_''`ヽ_`へ_____'、_____,ゝ.イ/, -ィ/レ             /./
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``丶く、 ./               /./
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::`、::::::::::::l                /./     これからも投下を続けて、わしを楽しませておくれ☆
: : :, -' ̄ヘ : : : : : : : : : : : : : : : :::: : : : : :::::`、:::`、::::::/                /./
,r' /フ::::ヽ `、: : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::l        _,,.-‐-ァ、.  /./
/ ( ゚:::::::::l  l: : : : : : : : : : :::::: : :::::::::::::::::::::::::冫、:::/        /i、__, -'ノ  / /       わし自身もこの作品から学べることが沢山あって
.|  .フ//: : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,、_ l       ,ノ : : ィ'.   / /
ヘ__,ィ' /:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:::::_::_::::::::::::::::::::/ ./:::::l |      , ィ`、: : : i---- / /、
___________ ~""'' ‐' /l:::::::| レ'フ'''ヽ、 l  ,冫‐‐‐ 、 . / /  ヽ       実にタメになったぞ♪
: : : : : : : : : : :/   /::::::::::::::::::~"l'''.....‐--':::|:::::::l |l : : : : く_l  (_:_:_: : : / /、___ノ




              i     \       !   i
             !     i,      !  ''!
             i/  ゝ !:::,    i   '! 
              《   // i::,-丶. !   }    あぁ! あと…実にお恥ずかしい話だが、わしはこれが初評価なのだ
           ム∠ニ─ '´χ_V:∠____/..,.';   
        _._-‐.::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::,' 
        `゙‐ニ::::::::::::∠:::::::::∧::::::::::::::::::::::ノ    なので要望に応えられているかも不明だし、的外れな評価をしてないか内心ビクビクよ
         ス-ス/フ:::::::::,ク./ i::::ノ:::,..<  
.         公.//:::/ ●   !:::ノ●j::::.丶,
          ∠-(´ヾ//// 、_,、_, ///i::::‐-─   意味不明であったならサラッと聞き流しておくれ
           i⌒ヽ入  (_.ノ   ノi|__/⌒) 
            ヽ  ヽx>、 __, イ:::::::::ヽ / 
              ∧__,ヘ}::ヘ____/l::::::,:::::ハ     あと15レスも使ってごめんちゃい…そいでは、ばいちゃ☆
                ヾ_:::ッリ\   /::::::::: >'''´

135名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 19:33:05 ID:wjXjpkoA
太公望さん評価乙です

136名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 19:36:05 ID:abIeNJ4I
ばいちゃ☆

137名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 19:54:58 ID:i3botZAI
>>88-96
インデックス様、評価ありがとうございます。
まさかお褒めに預かるとは思いもせず、少々気恥ずかしくも
ありがたく思います。

>>92のご質問の件ですがここで長々しく説明するのも気が引けますので
2スレ目http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1260013940/149
に補足説明させていただきました。

>>93の無敵剣の演出ですが今読み返しますと確かに物足りない気がします。
刃を少しずつしか形成できないという演出をしたつもりでしたが
何か説明的な台詞を入れるべきであったと思います。参考になりました。

次回作に生かしていきたいと思います。ありがとうございました。

138 ◆GX.78QEYyk:2009/12/14(月) 19:57:02 ID:i3botZAI
酉忘れです。
>>137は私のレスです。すみませんでした。

139名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 20:03:39 ID:GHLZC.I2


140名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 20:07:14 ID:ruQH05Cw
評価乙です

141名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 20:17:41 ID:mO6zNKT.
評価、おつ華麗さま!
俺も原作知らないけど、あのローテーションバトルは正に「なんとなくわかる」な。
もしかしたら原作ゲームのそれとは全然違うものを頭の中に描き、俺は大幅に
誤解しているのかもしれないけど、スレを読んで楽しむ分には何の問題もない。

142名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 20:26:44 ID:/0/.vii.
評価乙

143名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 23:59:24 ID:vWH3KHS.
>>137
説明して頂いてあろがとうございます。
解説でよりもっとあなたのスレを楽しむ事ができました。

できる夫を始めキャラクターの過去を上手く回想で演出していると思いますが
やらない夫のエピソードだけ少しかけ足気味にも感じます。
とはいえ、回想を多々入れることは物語のテンポを失うことにも繋がるので
構成が不十分であったかというとそうではありませんでした。
一つの意見としてご参考にして頂ければ幸いです。

それではもう一度ありがとうございました。

144名無しのやる夫だお:2009/12/14(月) 23:59:42 ID:vWH3KHS.
あろがとうじゃない

ありがとうです・・・
すいません。

145 ◆GX.78QEYyk:2009/12/15(火) 00:16:41 ID:OgU4iZ.I
>>143
説明不足な点があったことは自覚しておりましたので指摘していただき感謝しています。

この作品では話を短くまとめることを目指しておりましたので
かけ足気味な点が多くあったと思います。

次回作ではかけ足にならず、かつ、テンポを落とさないように努力したいと思います。

この作品を楽しんでいただけたようでとてもうれしく思います。
本当にありがとうございました!

146 ◆ZI7M3lGGaY:2009/12/15(火) 12:06:05 ID:a42MbCH6
>>120-134
太公望様、御評価誠にありがたく存じます。
初めての評価作品にお選び頂き、大変恐縮です。

>>126
実は14〜16話はこれまでに比べて
『一番時間が掛かっていない』のです。
それまでは書き溜め分に何度も何度も推敲を重ねた物だったので
心配だったのです。

>>128
戦闘システムについてはイメージが何とか表現できているようで
安心致しました。
パラメータについてですが、アレは原作準拠です。
初めは魔物のパラメータと各キャラクターのパラメータを厳密に割り振った上で
矛盾の無い戦闘シーンを描こうと思ったのですが、
始めてすぐ私の力量では早々に破綻する事が分りましたので、
それぞれの能力値は隠蔽することにしたのです。

実はやる夫達も最初はパラメータを振っていて、アレはその消し忘れです。


>>129-133
非常に参考になりました。
グッと良くなりますね。これからはもっと盛り上がるように頑張りたいと思います。


大変ためになるご評価を頂き誠に感謝致します。
今後もより面白い物語を紡いでいきたいと思っております。

重ねて御礼を申し上げます。

147名無しのやる夫だお:2009/12/15(火) 22:49:06 ID:NRK1cA06
>>3
「無劫世界でやる夫は…」ってのは
完結前に一回評価されたのかな?

未評価の物を順番に読んで行こうかと思ったんで
もし評価がされているのなら参考までに見ておきたいのだけれども

148名無しのやる夫だお:2009/12/15(火) 23:08:15 ID:56i2IOL.
>>147
されてないはず

149名無しのやる夫だお:2009/12/15(火) 23:10:12 ID:NRK1cA06
>>148
おk

んじゃボチボチ読んでいく事にする

150名無しのやる夫だお:2009/12/16(水) 07:30:53 ID:MMe51J3M
無劫世界、俺も読んだけど、これを作者さんの参考になるように
評価するのが難しいんだよね
題材が題材だけに、評価っていうより分析に終始してしまう

151名無しのやる夫だお:2009/12/16(水) 15:13:01 ID:2r3h7JV2
>>150
分析、大いに結構じゃないか
自分の気付かなかった視点を得るという意味でも意義のあることだよ
YOU投下しちゃいなよ

152 ◆tXsUJVQpq2:2009/12/16(水) 21:16:27 ID:a3uGpNwM
【ベルトロガー9】やる夫が資源採掘コロニーを救助するようです
http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1259991148/

原作ものなのですが、筋書き追うのに精一杯でどうも色々見失ってしまったようなのです。
何が出来てて何が出来てないか自己判断が出来ません。タブー無しズバリ現実的なところをお願いします。

153名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 00:34:08 ID:5F08hgBc
評価を投下させていただきます

154名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 00:35:18 ID:5F08hgBc

                 /^ヽ
                ,ィ :   ',     
               (ノ :  () l  
               l :   / |       初めまして、メトロン星人です、
               イi :  ,ヘ、 |       こちらのスレを評価させていただきます
            |lll|、/ l }.:  ト、/⌒i    
            { ) ,l.}.:  l-/ /、l       やる夫が首相になるようです
             ヽ_ノ" }ヨ.:__{ニ_ム }     http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1249124995/
           , - 、 ノ、 三__`ノ
         _ /___`'- .V /⌒ヽ_______
        (二旦__  ̄二) 、    ノ /     //
     / | |ー---- =-イi、 ⌒)ー'"/     //
   / ̄ |_|  Ll  |_| |_|`''' " /     //
  /___________/___ //
 ー---------------------------------

155名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 00:35:48 ID:5F08hgBc

        ___
      / /  \
      /  /     l
     /  /     l    
     /  /  (○)l      評価は初めて故、拙い部分もあるかと思いますが、
    l l    _l       依頼通り「内容に関する率直な意見」をまとめました
    l l    ( ]
    l l   ( ̄フ       こちらのスレは1話から読んでおり、
    ll   ( ̄フ ̄\    まずは一読者として「完結お疲れ様でした」と申し上げます
    ll  ( ̄フ~   \
    ll ( ̄フ 入   \
    ll( ̄フ   \   \
    ll(フ    l\/ ̄ ̄\


    /`: '\            
   /   :  ヽ           
    O  .:   O       ///| 
   |   :   |      / ///  
   |⊃  .:  ⊂|      /   /   政治、経済、企業などを扱ったやる夫スレというのは珍しいこともあり、
  / lニ)  :  (ニl \   /   /     勝手ながら期待を寄せていました
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/
 /|lニ)  (ニl| \  /       全体的に辛口評価となってしまいますが、
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'         その点ご了承下さい
   |ニ二 V二ニ|

156名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 00:36:02 ID:5F08hgBc

             /ヘ、,:-‐\
            /´: :  : : : : :、          前回の評価でジュウシマツさんが指摘された
           r'`!: : :  : : : f゙0:、        
           ヽノ: : :  : : : :ヽ': !         ・ ストーリーがカオス過ぎて読みにくい
           f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l          ・ おまけ講座が何を説明したいのか意図が分かりにくい
           |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.|        ・ 登場人物が多い上、キャラが立っていない
           l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|        
           |::〈 !::  : :l  >,;'-'__        という三点については、私も同意です
            /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.     詳細については省きますが、残念な部分であります
        / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ    
       ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-
       //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ
        //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'
   ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|
,.-'/   ´`フソ 
/_,'´ / .,/ 

※ジュウシマツさんの評価
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/526-531

157名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 00:36:17 ID:5F08hgBc

                 /^ヽ
                ,ィ :   ',
               (ノ :  () l  
               l :   / |     評価に当たって改めて1話から読み直しましたが、
               イi :  ,ヘ、 |     全体を通して感じたことは、
            |lll|、/ l }.:  ト、/⌒i
            { ) ,l.}.:  l-/ /、l   「作者が何を訴えたいのかがわかりにくい」
             ヽ_ノ" }ヨ.:__{ニ_ム }
           , - 、 ノ、 三__`ノ   ということでした
         _ /___`'- .V /⌒ヽ_______
        (二旦__  ̄二) 、    ノ /     //
     / | |ー---- =-イi、 ⌒)ー'"/     //
   / ̄ |_|  Ll  |_| |_|`''' " /     //
  /___________/___ //
 ー---------------------------------

158名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 00:36:54 ID:5F08hgBc

        ___
      / /  \
      /  /     l        内容としては「日本をモデルとした架空の国でやる夫が首相になる」
     /  /     l        というお話です
     /  /  (○)l      
    l l    _l          しかしそれを通して何を伝え、何を描きたいのか?
    l l    ( ]
    l l   ( ̄フ          「政治に関心を持って欲しい、政治ドラマをやってみたい、
    ll   ( ̄フ ̄\       企業やマスコミがどのように政治へ関与しているか、色んなキャラを出したい、
    ll  ( ̄フ~   \       カオス展開も捨てがたい、小ネタやギャグも忘れない……」
    ll ( ̄フ 入   \  
    ll( ̄フ   \   \    
    ll(フ    l\/ ̄ ̄\  


    /`: '\            
   /   :  ヽ              あくまで私の個人的な見解ですが、
    O  .:   O       ///|    このように「色々やりたかったのでは?」感じました
   |   :   |      / ///  
   |⊃  .:  ⊂|      /   /    そのせいで全体の根幹となるテーマがぶれてしまい、
  / lニ)  :  (ニl \   /   /     ジュウシマツさんが指摘された三点がマイナス要素になったのではと考えます
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/
 /|lニ)  (ニl| \  /
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'
   |ニ二 V二ニ|

159名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 00:37:14 ID:5F08hgBc

        ___
      / /  \
      /  /     l        内容としては「日本をモデルとした架空の国でやる夫が首相になる」
     /  /     l        というお話です
     /  /  (○)l      
    l l    _l          しかしそれを通して何を伝え、何を描きたいのか?
    l l    ( ]
    l l   ( ̄フ          「政治に関心を持って欲しい、政治ドラマをやってみたい、
    ll   ( ̄フ ̄\       企業やマスコミがどのように政治へ関与しているか、色んなキャラを出したい、
    ll  ( ̄フ~   \       カオス展開も捨てがたい、小ネタやギャグも忘れない……」
    ll ( ̄フ 入   \  
    ll( ̄フ   \   \    
    ll(フ    l\/ ̄ ̄\  


    /`: '\            
   /   :  ヽ              あくまで私の個人的な見解ですが、
    O  .:   O       ///|    このように「色々やりたかったのでは?」感じました
   |   :   |      / ///  
   |⊃  .:  ⊂|      /   /    そのせいで全体の根幹となるテーマがぶれてしまい、
  / lニ)  :  (ニl \   /   /     ジュウシマツさんが指摘された三点がマイナス要素になったのではと考えます
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/
 /|lニ)  (ニl| \  /
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'
   |ニ二 V二ニ|

160名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 00:37:31 ID:5F08hgBc

              /´゙`ヽ、
            /     ヽ
           ,/./   ,....,  ;ii、  
           ('/.i   ( (,,)  i::b     仮に「日本の政治について説明し、理解を深めて欲しい」という目的なら、
           i' i    `゙゙´ :「:::b    あるきっかけからやる夫が首相を志して政治や選挙について学ぶなど、
.          | |      .丿:::h    別のアプローチが適切だったかもしれません
.          'i| i   /´`ヽ,|::::::h  
           r' |   `゙'- ノ⌒ヽ    ですが本作は架空の国である以上、
           /´tl i  〈,´゙`ソ/´'' ヽ   日本の政治について説明するという「学ぶ系」とするには不自然です
     i:i   丿i;:::ti|  ( `ヽソ/::::::ゝ 'i  
.     ,i;i、 /´` `i;t:| i`'''ノ/::::λ::;;} |   しかしおまけ講座においては日本の政治について解説するようでもあり、
      i;;;;;;i |    |ノ::ヽ,,ソノ::::::/´⌒ヾノ   「それがおまけ講座の必要性をあまり感じない」という印象に、
  ,,..;;-|;;;;;;|-|,,,|-----;;::;;::::::;;;;/   'λ   繋がったのではないでしょうか
 (..,,,,________,,..)::´/λ  ノミi
  | |__,| |____| |;;;;/ノ//)ノノ
  |,,,,|   | |     |,,,.|
       '''''

161名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 00:37:52 ID:5F08hgBc

    /`: '\            
   /   :  ヽ                
    O  .:   O       ///|    政治ドラマとして見ても、不必要な描写、多すぎる故に掘り下げられない登場人物、
   |   :   |      / ///    ご都合主義的な展開など、厳しい評価をせざるを得ません
   |⊃  .:  ⊂|      /   /    
  / lニ)  :  (ニl \   /   /     扱っている題材が「現代日本をモデルとした新たな首相選び」である以上、
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/        ある程度のリアリティが求められます
 /|lニ)  (ニl| \  /       
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'         それが欠けている部分があるせいで、
   |ニ二 V二ニ|             どうしても物語に没頭できない点がありました


        ___
      / /  \     特に登場人物は政治を扱う以上、必然的に多くなります
      /  /     l  
     /  /     l     議員一つとっても与党議員と野党議員、
     /  /  (○)l      大物から新人議員に多くの役職まであります
    l l    _l      
    l l    ( ]       更に官僚、企業、マスコミ、一般有権者など物語を構成する人物は、
    l l   ( ̄フ      必然的に膨れあがります
    ll   ( ̄フ ̄\    
    ll  ( ̄フ~   \   しかし対立候補者など、削っても影響がない人物も見受けられました
    ll ( ̄フ 入   \
    ll( ̄フ   \   \
    ll(フ    l\/ ̄ ̄\

162名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 00:38:10 ID:5F08hgBc

             /ヘ、,:-‐\
            /´: :  : : : : :、
           r'`!: : :  : : : f゙0:、     こちらのスレに限ったことではありませんが、
           ヽノ: : :  : : : :ヽ': !     不必要な部分を削って読みやすくする事は大事かと思います
           f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l
           |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.|     もっとも削りすぎてもまずいので匙加減が難しいのですが、
           l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|     削っても問題ないであろう人物や描写は多々見受けられました
           |::〈 !::  : :l  >,;'-'__
            /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.
        / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ
       ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-
       //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ
        //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'
   ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|
,.-'/   ´`フソ 
/_,'´ / .,/

163名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 00:38:28 ID:5F08hgBc

        ___
      / /  \
      /  /     l
     /  /     l     前回の評価依頼後である、
     /  /  (○)l      本編後半における不正献金の一件について述べます
    l l    _l
    l l    ( ]       政治に限らず相手の足を引っ張る事はありますし、
    l l   ( ̄フ      最終的にやる夫が首相になるとわかっていても、
    ll   ( ̄フ ̄\    物語上こうした障害を乗り越える展開がほしいものです
    ll  ( ̄フ~   \
    ll ( ̄フ 入   \
    ll( ̄フ   \   \
    ll(フ    l\/ ̄ ̄\

164名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 00:38:41 ID:5F08hgBc

                 /^ヽ      本編ではやる夫に不正献金疑惑が浮上して、
                ,ィ :   ',     一転窮地に立たされます
               (ノ :  () l  
               l :   / |     ここまでは良いのですが、
               イi :  ,ヘ、 |     そこから解決するまでに時間がかかりすぎました
            |lll|、/ l }.:  ト、/⌒i
            { ) ,l.}.:  l-/ /、l    「主人公がピンチ→更に泥沼化→遅々として進展しない」という話が続くのは、
             ヽ_ノ" }ヨ.:__{ニ_ム }   読み手としてどうしても不満を抱いてしまいます
           , - 、 ノ、 三__`ノ
         _ /___`'- .V /⌒ヽ_______
        (二旦__  ̄二) 、    ノ /     //
     / | |ー---- =-イi、 ⌒)ー'"/     //
   / ̄ |_|  Ll  |_| |_|`''' " /     //
  /___________/___ //
 ー---------------------------------


    /`: '\            
   /   :  ヽ           
    O  .:   O       ///| 
   |   :   |      / ///   障害を作るまでは良かったのですが、
   |⊃  .:  ⊂|      /   /    解決に至るまでの展開をもっと短くしても良かったのではないでしょうか
  / lニ)  :  (ニl \   /   /
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/      こちらについては作者様も意識しているようなので、
 /|lニ)  (ニl| \  /       細かい言及については控えさせていただきます
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'
   |ニ二 V二ニ|

165名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 00:38:54 ID:5F08hgBc

        ___
      / /  \
      /  /     l       他に気になったのは「省庁名」です
     /  /     l    
     /  /  (○)l        本編では「政党名」を「水銀党」「真党紅」などローゼンキャラに当て嵌めています
    l l    _l
    l l    ( ]          実在する政党をそのまま出すと何かと不都合も多いため、
    l l   ( ̄フ         これは上手いアイデアであったと思います
    ll   ( ̄フ ̄\
    ll  ( ̄フ~   \     
    ll ( ̄フ 入   \
    ll( ̄フ   \   \   
    ll(フ    l\/ ̄ ̄\


             /ヘ、,:-‐\
            /´: :  : : : : :、
           r'`!: : :  : : : f゙0:、
           ヽノ: : :  : : : :ヽ': !      しかし「省庁名」までも「薔薇水省(ばらすいしょう)」「雪華綺省(きらきしょう)」
           f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l     とするのは少々やり過ぎの感があります
           |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.|   
           l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|     「どのような役割を持つ省庁なのかわからない」からです
           |::〈 !::  : :l  >,;'-'__
            /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.
        / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ
       ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-
       //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ
        //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'
   ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|
,.-'/   ´`フソ 
/_,'´ / .,/

166名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 00:39:08 ID:5F08hgBc

              /´゙`ヽ、
            /     ヽ
           ,/./   ,....,  ;ii、  
           ('/.i   ( (,,)  i::b     物語上では情報収集・分析を行う「薔薇水省」と、
           i' i    `゙゙´ :「:::b    国防を担う「雪華綺省」は重要な役割になっていますが、
.          | |      .丿:::h    名称のせいで「何のために、どのように動いているのか」がわかりづらいのです
.          'i| i   /´`ヽ,|::::::h  
           r' |   `゙'- ノ⌒ヽ     もちろん本編での説明はありますが、
           /´tl i  〈,´゙`ソ/´'' ヽ   ストーリー上関わりが大きい存在を抽象的な名前にしてしまうには、
     i:i   丿i;:::ti|  ( `ヽソ/::::::ゝ 'i   一考が必要だったかも知れません
.     ,i;i、 /´` `i;t:| i`'''ノ/::::λ::;;} |  
      i;;;;;;i |    |ノ::ヽ,,ソノ::::::/´⌒ヾノ
  ,,..;;-|;;;;;;|-|,,,|-----;;::;;::::::;;;;/   'λ
 (..,,,,________,,..)::´/λ  ノミi
  | |__,| |____| |;;;;/ノ//)ノノ
  |,,,,|   | |     |,,,.|
       '''''

167名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 00:39:45 ID:5F08hgBc

             /ヘ、,:-‐\
            /´: :  : : : : :、
           r'`!: : :  : : : f゙0:、
           ヽノ: : :  : : : :ヽ': !       他に現実をベースにした世界観が故に気になったのは、
           f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l       「各候補者の政策」です
           |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.|     
           l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|       各候補者の政策には若干荒唐無稽な要素も含まれていますが、
           |::〈 !::  : :l  >,;'-'__      それぞれの配役AAに沿った内容なのでそれほど違和感はありませんでした
            /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.
        / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ  
       ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-
       //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ
        //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'
   ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|
,.-'/   ´`フソ 
/_,'´ / .,/ 


    /`: '\            
   /   :  ヽ           
    O  .:   O       ///| 
   |   :   |      / ///   しかしこれは「キャラの個性付け」程度にすべきだったでしょう
   |⊃  .:  ⊂|      /   /
  / lニ)  :  (ニl \   /   /     それらの政策を討論会の場で論議してしまうと、
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/      どうしても非現実的な部分に目がいってしまいます
 /|lニ)  (ニl| \  /   
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'         そのせいで物語を一歩引いた目で見てしまう方もいるのではないでしょうか
   |ニ二 V二ニ|

168名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 00:40:07 ID:5F08hgBc

        ___
      / /  \
      /  /     l      最後に最終話についてですが、暗躍していた人物達が摘発されるなど、
     /  /     l     事態に一応の決着は付きます
     /  /  (○)l
    l l    _l       しかし回想に頼りすぎているため、引っ張った割にはあっさり終わってしまい、
    l l    ( ]        拍子抜けの感は否めません
    l l   ( ̄フ
    ll   ( ̄フ ̄\     一方でさして重要な役割ではないやる大矢や星野仙一との、
    ll  ( ̄フ~   \    おふざけ的なやり取りなど必要性を感じない描写もありました
    ll ( ̄フ 入   \
    ll( ̄フ   \   \
    ll(フ    l\/ ̄ ̄\


             /ヘ、,:-‐\
            /´: :  : : : : :、
           r'`!: : :  : : : f゙0:、        また、一度負けたやる夫が"本当の決選投票"で首相に選ばますが、
           ヽノ: : :  : : : :ヽ': !       一度負けた時点で作者自身から「これで終わりしたらダメですか?」と言い出すのは、
           f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l       蛇足以外の何物でもありません
           |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.|
           l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|       なぜ素直に「負けた→ ちょっと待った! → 真の決選投票 → やる夫が首相に」
           |::〈 !::  : :l  >,;'-'__      という展開にできなかったのでしょうか?
            /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.  
        / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ  このような展開は本当に必要でしたか?
       ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-
       //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ
        //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'
   ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|
,.-'/   ´`フソ 
/_,'´ / .,/

169名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 00:40:28 ID:5F08hgBc

                 /^ヽ
                ,ィ :   ',
               (ノ :  () l      総評となりますが「全体を貫くテーマがぶれている」というのが、
               l :   / |     一番の問題だったと感じています
               イi :  ,ヘ、 |  
            |lll|、/ l }.:  ト、/⌒i    学ぶ系?政治ドラマ?ギャグとカオス?ローゼン総出演?日本によく似た国?と、
            { ) ,l.}.:  l-/ /、l    どうにもハッキリしません
             ヽ_ノ" }ヨ.:__{ニ_ム }
           , - 、 ノ、 三__`ノ
         _ /___`'- .V /⌒ヽ_______
        (二旦__  ̄二) 、    ノ /     //
     / | |ー---- =-イi、 ⌒)ー'"/     //
   / ̄ |_|  Ll  |_| |_|`''' " /     //
  /___________/___ //
 ー---------------------------------


             /ヘ、,:-‐\
            /´: :  : : : : :、
           r'`!: : :  : : : f゙0:、      テーマを明確させることで、必要な描写の取捨選択やキャラクターの掘り下げができ、
           ヽノ: : :  : : : :ヽ': !     読者に伝えたい内容がまとまるのではと感じました
           f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l
           |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.|     「なぜ総理になるのか?」「なぜやる夫を支持するのか」という根本的な動機も、
           l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|     劇中では軽く触れた程度だけではなく、
           |::〈 !::  : :l  >,;'-'__    もっとしっかりしたものが浮かび上がってくるかと思います
            /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.
        / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ
       ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-
       //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ
        //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'
   ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|
,.-'/   ´`フソ 
/_,'´ / .,/

170名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 00:41:00 ID:5F08hgBc

    /`: '\            
   /   :  ヽ           
    O  .:   O       ///| 
   |   :   |      / ///   全体を通して非常に辛口となってしまいましたが、
   |⊃  .:  ⊂|      /   /    やる夫スレにおいて珍しいテーマを取り上げた期待もあってのことです
  / lニ)  :  (ニl \   /   /
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/      こうした題材を元にスレを作り、
 /|lニ)  (ニl| \  /       完結させたことも評価に値すべきだと思っています
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'
   |ニ二 V二ニ|


              /´゙`ヽ、
            /     ヽ
           ,/./   ,....,  ;ii、  
           ('/.i   ( (,,)  i::b  
           i' i    `゙゙´ :「:::b    私自身、作者様の次回作を読みたいと思いますし、
.          | |      .丿:::h    政治・経済・企業といったテーマのやる夫スレが増えて欲しいとも願っています
.          'i| i   /´`ヽ,|::::::h  
           r' |   `゙'- ノ⌒ヽ    以上、評価とさせていただきます
           /´tl i  〈,´゙`ソ/´'' ヽ  
     i:i   丿i;:::ti|  ( `ヽソ/::::::ゝ 'i
.     ,i;i、 /´` `i;t:| i`'''ノ/::::λ::;;} |  
      i;;;;;;i |    |ノ::ヽ,,ソノ::::::/´⌒ヾノ
  ,,..;;-|;;;;;;|-|,,,|-----;;::;;::::::;;;;/   'λ
 (..,,,,________,,..)::´/λ  ノミi
  | |__,| |____| |;;;;/ノ//)ノノ
  |,,,,|   | |     |,,,.|
       '''''

171名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 00:44:04 ID:T4DuXm.o
評価乙です!

172名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 00:57:55 ID:W1okCx46
評価乙ですだよ

173名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 02:12:34 ID:rinLEcKk
>>150
分析は興味があるなぁ
良ければ投下して欲しい

>>152
読んだお

感想めいた内容で良ければ準備するお

174名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 10:07:37 ID:aJfc7Mow
>>173
感想めいた内容でも、依頼者にはプラスになることもあるさ。

175名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 12:46:37 ID:GM5QkyVI
>>173
場所が当該スレそのものでなくても、感想ってのはつまり
「感想レス」だからな。作者にとっては、乙の一文字だけ
よりも嬉しいだろ。

176 ◆tXsUJVQpq2:2009/12/17(木) 18:42:40 ID:vKNp1Mbg
当方>>152

>>173
やったってやったって。


正直、労力に反比例してクソつまんねー筋書きの流し書きをやってる気分。
これが原作やりこみ&余計な手間かけすぎて麻痺したせいなのか、
それともホントに流し書きなのか、あるいは7:3ぐらい(どっちがってのも含めて)なのか
判断力が死んでます。

177名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 19:06:05 ID:z1qGImeI


178名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 21:07:05 ID:7m9LaSxY

                 ノ/:::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::ー-:...._〉  \
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     '.
              {└-  _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j      }
             -='/: : : : /{:丁 :{: :T: ┬:-  __/      ′
             /イ: {: ∧⌒l: ハ: :\{⌒ト:ハ: : : :\     |    こんばんは。
               / 人ハ/ イ卞iト  \{ ィァ=ミj/∨ : ト:>   j
              {/  Y } 弋)ソ     ん刃ハレヘ:∨     /    インデックスだよ。
                {   | j ,,   ,     ゞ.ン 〃:{V    ∧
             、   |人         ''' /:.:厶     │    今日はこちらのスレを評価するんだよ。
                  \ |i : \  ` ー    /: :/_人       |
                 `|i: : : : > ,__.. -=彡':/:::/ 〉      |     よろしくお願いします。
               ヾ;. :_:r-、:〈/: : : : :/::::::/        }
                  /「 /j__ノァレ-=ニ二  ̄/          ,′
                  { ト┘ ∧       /        ∧     
                トイ__,/       {        / ハ
               7´ ̄入  、     i            |
               /::::/ 八  ヽ.   |        {    |
                 /::::/  〃{ ヘ.   \  |              |

「やらない夫は静岡を駆けました」
パー速(1スレ目)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246964100/

依頼レス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/777

179名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 21:08:00 ID:7m9LaSxY

                 ______
              . ´            \
              / _    ____ __   ヽ
             /  |´ ̄/ / / / ` |
            .′  i/ / / / / /| !   合計13スレに渡り完結した物語です。
            |    |_.. -__ァ_7'TTT ァ_-_、|  !   壮観ですね。
            |    |/イV_V` レi| ィり_ハミ_ノ!   まずは完結おめでとうございます。
            |    |レイにヾ   'イハ从  !
            |    /从 込リ    r少 |!:  |   依頼を受けてから少し読んでみたものの
            |  /!::|  '''     '   ''',小. !   まとまった時間が取れず最後まで読み通して無かったのですが
.       r、、  ノ  ハ | ト     -_ ‐   '| 、 |    時間が空いたので一気に読みました。
.       ヽ>‐くつ′|:| |.ノ`  _   ..< ..:|   \  r_‐、_
       l //`,、|:| | \`ー 二 ) 〉、:_:|:::|   ノ  r'‐、` `!  大変面白いのですが……非常に人を選ぶ内容です。
          ヽ   /,、jヽ |  ヽ    /!  `|、 〈   f´`'  ノ 
          ノ〉  ト.\ !\   V== /=z、 | |ト)ノ  、  .イ
       「rヘ   ト、\,> \((==,= ィ / i ト jj、 ,ィj   ト
       ∧! |  ハi!/|    ヽ /__j\  i |  |/ `\  |:.:|
      ,イf/ト \/:.:.:|| !|    〈  ̄Y`}、 ! !  / ! |  \!:.|
     ノ/ !/| | \ノj |!!    | ヽ_j/ ! ! !ヽ  ! ト 、_ }:.:!
     {    | |:  //.:.|!!    | | | | !::::|  \\/´:.:|
      \   | ト、// .:.:∧ゝ  /  ∧ ヽり: |   \\:ノ
       ヽ__ヾ__ノ':..:.:/ ゝゝ.'  /  ヽ  \人__ノ´
      /    l :./   /  /    \  \!

180名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 21:08:32 ID:7m9LaSxY

                    ___
                    _/       `丶、
                  / ム-―――― -ヘ \
                    / |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  '、
                   ,′ |__________,|   |
               |  /: :-/‐: ;ハ: -ヽ\:\ |    コナミより発売されたホラーアドベンチャー
               |_,厶 : ィ��/  ヽ:乞ぇ:ヽ: ゝ!    「Silent Hill」が原作だそうです。
               | /ヘ:/ヒ::リ     ヒ::リ小 Vハ    私はこのスレを読むまで原作を一切知りませんでした。
                /ヽ レ' l∧     '    ∧!   ';
             〈::::::∨∧ |l: |ゝ  `ー‐'  イ j:|   ';   大まかにストーリーを説明すると
.              ';::::::Y:://:|: |.:.:!>r- ;<: :|: l:|     |   サイレントヒルという町で消えてしまった愛娘ゆたかを
               ';::::j:/ | :|: レ〈ノ..二二..`〉|: | \  ∧   父親やらない夫が謎を解きながら探す──こんな話です。
            ∧''''| /´|: |::::ゝ=====ァ:::|: |'^ト|\  \
            / | |ヘ./|: |(匸\ ∠匸): |V│     〉  今回は辛口評価をご希望ということで
              ∧ | | ∧|: | \ /|\/ |: |ノ'│   /|   重箱の隅を突付く内容となっていますが
              /:::\| |〈 . |: |   |:ヽl/l.  |: |  {__/ ::|   あらかじめご承知ください。
.            〈:::::::::::>''ニ)ヘ|: |   |:::/::::│ |: |  |:::::::::::/
.            |\::_{  - }人:!   !::|::::::│ |: |、 \_;;人
.            l_::/-ヘ__-ノ ノ\ |::|::::::│ |: | \  {: :リ    依頼に従いまして以下の点を重視して評価します。
           ヽ/ ::ト| |/八: :∨::|::::::::| ノ:八    ∨     評価の便宜上数字も振りました。
           {  {:::`|_|//j:)'/:::∧::::::∨'´  '、   ヘ
.            \ \::_ノ/ ´/::::/ハ::::::::、    |    '、
              ̄  /  ,/::::::/  \:::::\ │    }

┌───────────────────────────────────────────┐
│①…表現を指摘されることが多いので、そっち方面の評価を出来れば頂きたいと思っております。    .│
│②…結局、最後まで纏められませんでしたので、クオリティに関しての評価も頂ければ嬉しいです。      .│
└───────────────────────────────────────────┘

181名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 21:09:12 ID:7m9LaSxY

┌──────────────────────────┐
│Warning! Warning! Warning! Warning! Warning!    │
└──────────────────────────┘
             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /              `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |    おっと、評価を開始する前に警告だよ!
       !  l:l !   //  // // //\  |
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1   この作品は『グロ描写や精神的不安』に襲われるシーンがあります。
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |    そういった内容が苦手な人は読むのを避けた方がよろしいでしょう。
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |    内容的に万人にお勧めできるスレッドではありません。
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |    くれぐれもご注意ください。
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',
  i   //     l:: l     〈  〉 l:.l  /   ',
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i
  l .//      /l:: l    /.:.:./l.:.:l  l:!     l

┌──────────────────────────┐
│Warning! Warning! Warning! Warning! Warning!    │
└──────────────────────────┘

182名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 21:10:09 ID:7m9LaSxY

            /       /              }  〉
.          ,′       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l 〈
        │      /                   |  |
         |       /                 | │    まずは①の表現から。
         |    /`'ー=ァー─:─‐‐┬:-,、:┬―<   !    率直に言ってかなり好みの分かれる作風です。
        ,'!   ∠ ィ: :.::/:,/>、/_;∠/ |: 厶:斗:│: !:\ |
        /      |: :,/|〃卞i:::j「 / j/ イi::卞小∧| ̄|    キャラクター同士の会話、AAの使い方など
.       /      /|∨:|   ちソ       ちソ ハ| '  |    あらゆる点で作者様独特のセンスが溢れ出ています。
      /      ト|: : :|   ー      ,  ´ !: :|    |
.      /         /: |: : :| ``           八:|ヽ. ∧    選んだ原作的にも合わない人にはとことん合わないでしょう。
     /        /: /|: : :|l\      ∠ )  _ イ: : :|  \│    私も独特の会話テンポに慣れるまで少し辛かったです。
.    /        /;∠ |: : :| ` 、> 、..__.. イ │: :/⌒>‐、} 
   {      /   >‐<`ヽ\`ー┴'´/ |   |: :(_ノ⌒丶\    どの辺りが辛かったかは後述します。
   /    /   / /⌒'く  \   ,/l |   |: :/レ ⌒\ / 
.  /   //    {    /⌒ヽ.  \ / |   |: :V⌒丶  /



               __
              ,           `
             <         ノ \
            〉| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   !
.           |} ィx― 、―、 ト、  |     これは完全な私見ですが序盤で脱落した人も多いと思います。
             |1イ.rムヽィ恣 vヘ 「 ハ
            |l|)V:}  V::} } ヽ}ヽ       事実上の物語の開始が『やる夫板に移動後その2の途中』からで
        r=ミ、 ! } 、  _  _ .イ :ト \ ヽ、   そこまで話に付いていけるかどうか──ここが分かれ目。
          }:.:.:.ヽ\!:N)/ヒ斗=ニ三}  \}  
         r!、:.:.:.:.:\ 二/ ̄:.:.:.:.:.:.⊥、 ヽ}::\  逆に言うと序盤を過ぎてどっぷりと世界観に浸った頃には
          }ー':.:.:.:.:.:.:.:.kx|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫人 } 、∨  物語の続きが気になって仕方無くなる、そんなスレです。
       (_ 入:.:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l\⌒う  
          ` -、 . :.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|V 冖  
        _{7、/ニヽ:.|:.:L <ヽ ̄ ̄ヽ_    
     /  ∧ハ ̄\ ` ̄ ,ィt、> \.__ヽ\_ 
     ⌒  ̄`l火 \    x /ハx`ー‐、―t 'ィ、 ` 、  
            ̄ ー<_∧/ }/ーー^こ>−⌒ヽ_>
                   ̄`"           ̄

183名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 21:10:36 ID:7m9LaSxY

     r'ニイ : r=〈、: : ,、: :く^; : : :ヘ : :ヘ  l
      |: :ヽ} : :ヽ: :>ヽ`: : .:J、: : ⌒ヽ. ヘ l
      l:.:.:*ゞx : : (: : `ヽ、: : :.ヽ_: : ヽ、} l
      ト- ': : :._ > ― f' ¨下. ̄.ト、 ̄` ヽ、 }     全体的に言える事ですが、単純な会話もやや小難しく描かれており
     ノー'´ ̄ / l.  ,ィ !   } ヽ._レ}-ir' i ,>    会話のテンポが悪いといえば悪く、描写過剰気味でもあります。
   ∠ィ 「` 7 十ァ-j、/l イ!   ヘlニj_ハ. ハ | !
    / i .i ,' ,ィt7示x jノ j'   '行h;} jノ!| ソ .l     ハルヒはそのようなしゃべり方や演出が必要かと思いますが
     { ハノV / ト'じ_;:}     弋tタ ! !i i |    その他の人物の単純な会話まで徹底的に演出されているため。
    ゝ}  | 乂クソ    、    、、 ! i.| ',  !     結果的に物語の進行が遅く感じられます。
     ,'-|   ト, 、、               ! ! l  ', !
.   人ニ!  |         - 、   / |l  ',. i     しかしながら、会話が物語のダークな雰囲気形成に
   , ``|  |ヽ、      '´     イ.|  !|  ヘ V    大きく影響しているのもまた事実なのです。
   ,' i  !   |.  `   、     r'  ! |  | .|  、. ヽ\
  ,'  | i|  |`丶 __ _フ ´) V  || ! .|  i   ヽ   少なくともサイレントヒルを原作とするスレでは
  ,'   レ'T.  |         /  \_l| |__|  ',   /   今の作風を変えること無く、貫かれた方がよろしいでしょう。
 ,'ー-イ  i   |、         /    / `| |/`ヽ   /

184名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 21:11:37 ID:7m9LaSxY

          i r ァ  ( ソ r /  )  人  Y   !
          | ,!/ 二ニ= ,―,-r =r' _^) 匕.!    |
          l _ソ´ _ /_L _ / ! l L _ ハ `>、|   |
        ∠´ィ '´ハムtVi/ ヽ} V_/`}7ト、 ヽ!    |
          ,' 人 /'´ん、:}     了示xハ ト、ヽ、_ |    会話の内容以外の点に関しても一言。
         !  l下 弋zク      Kじc八i/ ! ̄ |   AAの左右振り分けを大変気にしていらっしゃいますね。
           ;  ,!|     '    ゞ'='" |  l     !
           ,'  ,! i、   、            !   !     |   ですが、少々過剰気味と感じる部分もありました。
        ; ,:'.l  l,ヽ、  ̄ `ー '     ,.イ ;' |     {
         ; ,' l  ハ ファ、     _ ィ ).Y i .|   l    スレッド掲示板は無意識で左上から右下に読みます。
         // 《|  ! r' l\_T ー.≦ _ </i  }、_}   l    あまりにも頻繁にAAが左右に振られていると
.        //{ _/  | | |  ` ̄ ̄  /./  .! ハ    i    目が滑ってしまいセリフを追うのがしんどくなります。
        {人.V  l! ! |  、_   / /  ,' / ::}   ',
      /`^' {   !| l     /  /   !/ .:::;   ',   それと極端過ぎる左右配置はそれだけで読み辛く考えもの。
      ,'   !  i l. lr=、ト===r'--、 ./   ,'   ::::    }   目の動きをもう少し意識して配置してあると読む方は楽です。
       {     !  j ! ゞ='.L_/)_ノ /{   i    ::    i

                                             /         ヽ く      \
                                            '´      :/  } トyZ       ヽ
                                         /:/ .:/  : .:/   :| :リ^"ミ   \    `、
                           .            ` ̄ ̄´ /   .:// :;' .:'    j_/_  ミ`丶    \:'.
                                         /:/ :/ .:;' :|  :| :i:|  /;/    ミ:.、:.\j :.:.:.. {
                                        /:イ :l :<|l :| /|_:l:|  ´:/ノィ庁圷  ミ.;ゝ<ハ.:.:.:.:..ハ
レス内に2人の人物がいるなら左右に振り分けるのも有。     レ' | .:,'!.:/|:从 {丁从 :/   弋)以  Y/⌒}l.:.:.:.:.:{ '.
                                         | :八. :|lハ:ヽ汽抃∨        `〉ノノ.:l .:.: ト: ',
逆に1人だけの時に左右に振り過ぎると追うのがしんどくなる。    乂: \{小.:ゝ、)沙,         、_,イ.:.:l| .:.:| '、 j
                                              /ヽ∧  `        /| /l.:.:.小 .:.:| |│
最終的には好みの問題だけどね。                (⌒\      / .:./ ∧   tァ  フ    ' j/ノ|.:/.:| :!.:.:| !/
                                      丶 ヽ   ノイ .:;'.:/.:.:,ゝ   ー ´  / _厶八j : |.:j.:. |乂
                                       \f^ヽ_´ |.:.:|.:.:.:./ .:.:/> 、__∠ニ二._  ノ∨j/.:.:.{
                                       /`\.::`ヽ.|.:.:|.:.:/′:;'.:.:/_レ/     `ヽxく八:{∧

185名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 21:12:21 ID:7m9LaSxY

               _. ─  ´ ̄ ̄ ̄  ー 、
              / ̄                   \
               /                     ヽ
           / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ     ',
            ,′!               |    |
.            j |   _________.」     | 
          |<千 ̄_/|: :人: :|ヽ_,.斗<: : :\  |    次にギャグですが……これも相当人を選ぶ内容です。
          | ∠:/ソ _≧ュ、 \| ´_.二、∨l: : :ト_>|
          |  /!:トイfてハ     fてハV从 j     |    元々ギャグってそういうものですが
          | ./: :小弋_.ノ      弋_ソ´ ノ: ハ    |    このスレでは物語の不気味な雰囲気を演出するのに
          | l: : : |       '        |: .|ノ!    |    一役買っています。
         / j: : l人   ┌ ─‐ 、     |: :|: ヘ.   |
          / /: :/{ :lへ、 レ   ノ u .イl: :|: :∧  |    例えばここです。
           | ,': :/: | :|: : > 、  ̄ _. イrヽ|: :| : : ハ   \   「それ閣下」と言われた蒼星石さんが泣き出す理由が
          〃: /: :_! :ト'´ト、   `チ   _ノ  |: :ト-、ハ    \  今ひとつわからないのです。
         /〈 /: /ミ|:..|ヘ  \f⌒ヽ/  |リ  ミl|     |
          ! /: /l |:| \   \/   /仏   | ト、    ト、  やらない夫さんの発言ってそこまで酷いかな?と。
.        | {: /⌒Vヽー-へ、 ∧  / /´/ ̄ ヽ 「 \ /  ヽ 
.        ト、〈  ⌒ヽ}\  /人V   しl⌒   〉    Y    \ 
         ノ  ヘ   ⌒l/\\∧Y∧// l⌒   ハ   l       \
.     / //\_フ   \ ∨ /   匸__ノ |\ |       \)
     ( /  |   7     |\|/|     \ | ∨|        \

http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246974567/186



  /. : : : /. : : : : /. : : : : : : : : : :i: : : : : :`ヽ
/. : : : : //.:./ :/.: : : :/. : : : : /;ハ: : : : : : : :',
 .:/__/. : :/ :/.:\/ :/.: .:// !: :i: : : : : : :
.:./. :`7. : : .:.:i:,イ:.:/i`X´/ :// |.:|:.: :i : : 、i
/.: :/厶ィ7/||丁下ヌヽ/X´ /   !_厶: :|: : : :\
. .:/⌒ヽY.: :.:lj八.弋:.:ノソ`    ≦リ|:.:ノノ.: :/丁`ヽ
. :{{  ゝ|: : : l|   ー '     丁下ヌイ.: :/!:/   直後の蒼星石さんの心象風景もそうですが
: :ヾ、 ヽ|: : : l|             弋ツノ/|/ ,リ    全体的にシュールな描写が満載されています。
: : : :`ー‐|: : : l|            '   ¨ {:.|
:.:.: : :.:/ :|: : l: |        _       } |      本筋が暗く重いストーリーですしギャグをそちらへと
: : / /. : |: : l: |         ´’      人|      意図的に特化させているのなら大成功していると思います。
: / / : : ;|: : l: |> .           イ: i: |
/ / . : /.|: : l: |   `,r―― ' ´}: : |: :l: |      この物語に気休めの明るいジョークは似合いませんから。
 ̄` ̄ .!: : !:.|   /.: : : : : ://. : :|: :li:.|

186名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 21:13:30 ID:7m9LaSxY

               __
              ,           `
             <         ノ \
            〉| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   !
.           |} ィx― 、―、 ト、  |    幕間の警察署メンバーや編集部メンバーのコントは
             |1イ.rムヽィ恣 vヘ 「 ハ    本筋と関係無い事が多い、いわゆるギャグパートですが……
            |l|)V:}  V::} } ヽ}ヽ
        r=ミ、 ! } 、  _  _ .イ :ト \ ヽ   編集の柳さんが変身する意味は何かあったのでしょうか?
          }:.:.:.ヽ\!:N)/ヒ斗=ニ三}  \} 
         r!、:.:.:.:.:\ 二/ ̄:.:.:.:.:.:.⊥、 ヽ}::\  まあ幕間ですから本編に影響無ければそれで良いのですが
          }ー':.:.:.:.:.:.:.:.kx|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫人 } 、∨  最後まで読み通しても変身した理由がよくわかりませんでした。
       (_ 入:.:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l\⌒う    初めから新城さんではいけなかったのか?
          ` -、 . :.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|V 冖
        _{7、/ニヽ:.|:.:L <ヽ ̄ ̄ヽ_  
     /  ∧ハ ̄\ ` ̄ ,ィt、> \.__ヽ\_
     ⌒  ̄`l火 \    x /ハx`ー‐、―t 'ィ、 ` 、
            ̄ ー<_∧/ }/ーー^こ>−⌒ヽ_>



/         /_ / ,  人,  / ) / i、  ハ
     _ ノ `,ー - ニ _ /   /)ノ しV |   ところで気になったことが一つ。
...:;:'   ´7 , _/ ! ,イ .,イ /`ハ ̄` ー--'-{  |
:;:'     /イ /`T/T/7イ / l`ハ、_i ,   >/    その2の暗闇からやる夫さんが登場して
:   ..::.:/,ィテ7ァー、  j/  .l/ l/l7i .ハ/ /     まだか?と催促し「出番は未来」と会話するシーン。
   ..:::;イ.,' 弋ソタ        rfテT j' ハノ- 、ノ
 ..::;イ  !  、、、         辷ソ  /==ァ/ V     突然阿部さんが出てきてやらない夫が「7年後」と言うシーン。
. ::/./l  l u       、  、、、 ハ //  }
-<-'、l. !     /`丶、 _    /=='./  /      いずれも劇中劇のようですが私には意味がわかりかねました。
  ヽ ヘ. ト、、   {    V     ノ77./  /       おそらく作者様の別作品とのクロスオーバーなんでしょうか?
  _ハ V\ヽ、 ` ー '  <777./  /
  (0{こ', V ヽ∠7ー</ /77ァ/n'Y l 
  `T ̄', V  ノ{ /   ̄ /∩! l|.!
     .ヘ V / { く − く  ノ ' ′ ノ

(その2)
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246974567/136-140

(その4)
http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1248528759/18

187名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 21:14:43 ID:7m9LaSxY

                 ____
               '´        `丶
               /                \
            /     r           ヘヽ
              ,'     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l〈    どうしても引っ掛かった箇所もあります。
          |     |              |│   それが「その4の>>15」や「その8の>>108」です。
          |     |            _ト,L_
          |   -=┴:┬: ァ : :7T:7下:/「:、 : !\   特定の作者や作品を暗喩したギャグですが
          |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハ:リ│   この物語にそういった笑いは必要でしょうか?
.           /     l: j,斗テ圷   弋iナ小/ ,|
          |      |Vヘ弋)ン      `´ i:|∨|    安易に笑いを取りにいくべきではなかった
            j/      ,'| ''       '    '': |: ' |    これが私の素直な感想です。
           /     /.:|丶、   f^ーァ'   イ: :|: : |
        /     /|: :|(ヽl> `_ー_. イ:!:| : |: ハ    どちらもお気に入りだから登場させたのでしょうし
          /     /-|: :|(>、` ー‐┴' ∧L| : !/: : '.    気持ちはよくわかるのですがそれでもNOです。
.         /     ∧. |: :l \      ノ/ } |: :|ヽ: : :i 
        /     / ハ.|: :ト.、 \ー‐ / ,/ |: :| ∧: :| 
.      ,′     /    |: :l \   \/  /  i|: :l/ '; :|         ./゙)
. \ __ |    /     l|: :|   \ /\/  |i /l   |│        / 'ー--っ_
    }`ト、|,   /    l|: :|    〈=-O-〉   |: | |. │|         __xく  -‐=彡'
 \ | l| \   |     ||: :|    /\__∧  |: | |.  Ⅳ    /\ l|  '´ ̄
    | l|   |\j     ||: :|   ./   ∧ l   |: | |  八    /\ │ レ'
    | l|   |  }ヽ     ||: :|  /   / | |   |: |ノ    }   /   |  | |



             ,. ' ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
           /    /          \
          /     /             \
         /     /―――――――――イノ
         /     /: : : : : : : : : : : :| |
        ,'    ,∠ __________/ |    クロスオーバーは知っている人は楽しいですが
        |   <__:.:.イ:.`メ、/|:/ |:./\レ:.:.〈 |    知らない人は見ても「???」です。
        ノ!     |/リレ',ィrそド"´ レ ィチxV:.!:.V}
       /|    /!:.:.! 〈. トzリ     トzリ }:!::Nリ     絶対に内輪ネタを使うな、とは言いません。
     /     /ソ:.:.i xx`¨´    , `¨x{:从 }      しかし、この物語には不要だと思います。
    /      //|:.:.込、         /:.|.ハ∧
    /     /厶|:.:.|\ ヽ、  r つ ,. く:.:.:! ∧ ヽ    幕間ならともかく本編の中に入れたことに
   /    /    |:.:.|::::::> ミ  、 <}  |::.:|   ヽ. }    私は違和感を覚えました。
  /i   〃     レ‐‐く\   ̄´ /::!  !:.:<フ二ヽリ
./   //     / /⌒く:\  イ:::::|  |:. 厶--、 } 
   / /     (   /,. ┤:::::ヽ /::::::|  |:.厶--、 /

188名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 21:15:28 ID:7m9LaSxY

                       ,  '  ̄ ̄ `丶
                      /  ∠ -― - __ヽ\
                    /   / : :_, ' \: /¨ヽ\
                 l   i____/ヽ┐ | |    AA改変や作成に関して。
                     ,' _/:.:.:.:/:.:.::/:∧:.:.T:.ヽ┘ |
                / 了:, メ、|_/|/|、,∨:|:.::.:|:ト |    素晴らしい物をお持ちで、話の中でも存分に活用され
                 ,' //<|イ{ f:::`j‐/ -!斗+‐|:|ヽ!    第三者があれこれ言うのは躊躇われる域に達しています。
                  /,' /乂|::!ゝゝ '  ,   (;;ノ从|;| |
              ///:::/|:!、⊂⊃   ⊂⊃イ/  i    これだけスキルがあるのは素直に羨ましいところ。
              ///:/::;:'ィ|!´ゝ、  '一  ,.イ|:.:| ,.ィ i    今後も腕前が遺憾無く発揮された作品を読みたいです。
             /イ:.:./://  |!∨:::ヽ`フ¬ト、|:|;/´./  i 
            /  /:.:/./   i | ∨::::∧:::::/ / v' /:ヽ  i    会話、AA改変などに総じて言えることですが
         /  ./:.:/:/    | |  ∨/ ∨ / ./. /:|:i::ヽ\    表現に関して作者様は相当な凝ってらっしゃいます。
          /  ./:.:/:/、     ! .|: /〈 O レ /. /∨.|:.∧ \
.        /  ./:.:.:./  \  / |i/:::∧. ./| /. / .∨.:.:∧  .ヽ   『表現を指摘されることが』多いと書かれていたので
      /  /:.:.:./    ヽ /. .|:|:::::::::∨::|,/  /   .∨:.:.∧  ヽ   率直に気になった部分を書き出してみました。
       / //:;:':.:/  ヽ.  ヽ. |:.|::::::::∧::/= 7'   / ∨:.:.∧  ヽ 
.     / /:/:.:/  ー 、ヽ. レ――ァ-/¨辷/、ー― 、._ ∨:.:∧   i   参考にして頂ければ幸いです。
.    ヽ//:/:.:/  ,. -ー ´/::::::::://¨¨    〈-、_   ∨:.:.:|__/
     /`y /|:./  '      /::::::::://_    /:::∧ `ヽ. .∨::|
   /   i,' |:.|:.|        /::::::::://,ゝ `ー/| |::::∧   ヽ ∨
        | .乂/|       /:::::::::// ゝ-- '´\.| |::::::∧     }
       !  / .|     /:::::::::::://三三ニ∧三ニ| |::::::::::\   /
       ゝ//:!    /::::::::::::::| |三三ニ/ |三ニ| |:::::::::::::::\./
      /  |    !:::::::::::::::| |三三 /  ∧三| |::::::::::::::::::/
.     / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \三ニ/  / ∨.| |:::::::::::::::/{
    /  |  \  \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\___

189名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 21:16:17 ID:7m9LaSxY

             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /              `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |    ②のクオリティに関してですが
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1     これはもう間違い無く高いです。
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |    まとめられなかった事を気になさっているようですが
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |    無礼を承知ながら私見を申し上げます。
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |    第一に非常に人を選ぶホラーが題材となっていること。
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |    第二にここまで書いた理由により読む人をかなり選ぶこと。
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |    この辺りが理由ではないか……と私は考える次第です。
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l | 
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1    個人的な感想ですが、ほとんどモノローグを使用せずに
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧    やらない夫の感情を表現されているのは驚嘆しました。
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',    これだけ豊かに表現できる腕前に脱帽です。
  i   //     l:: l     〈  〉 l:.l  /   ', 
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i 
  l .//      /l:: l    /.:.:./l.:.:l  l:!     l

190名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 21:16:36 ID:7m9LaSxY

               __
              ,           `
             <         ノ \
            〉| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   !    テーマとして掲げられている「論理的な主人公」
.           |} ィx― 、―、 ト、  |    「親子関係のコントラスト」は読んでいてとても伝わってきました。
             |1イ.rムヽィ恣 vヘ 「 ハ
            |l|)V:}  V::} } ヽ}ヽ      狂気に染まったハルヒと、最後まで理性を失わなかったやらない夫。
        r=ミ、 ! } 、  _  _ .イ :ト \ ヽ   どちらも親として子供に愛情を持ちながら、その中身は対象的。
          }:.:.:.ヽ\!:N)/ヒ斗=ニ三}  \}
         r!、:.:.:.:.:\ 二/ ̄:.:.:.:.:.:.⊥、 ヽ}::\  親子関係のコントラストの表現。
          }ー':.:.:.:.:.:.:.:.kx|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫人 } 、∨  両者が徹底して妥協無く対比されていました。
       (_ 入:.:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l\⌒う
          ` -、 . :.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|V 冖    テーマを見事に描ききったと言えるでしょう。
        _{7、/ニヽ:.|:.:L <ヽ ̄ ̄ヽ_   
     /  ∧ハ ̄\ ` ̄ ,ィt、> \.__ヽ\_
     ⌒  ̄`l火 \    x /ハx`ー‐、―t 'ィ、 ` 、
            ̄ ー<_∧/ }/ーー^こ>−⌒ヽ_>

┌─────────────────────────┐
│「論理的 = 常識的」な主人公(やらない夫)を表現する。    │
│親子関係のコントラストを表現する、等です。           ..│
└─────────────────────────┘

191名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 21:16:57 ID:7m9LaSxY

                   -―――- 、
              __ /        '⌒ト、
             ( ノ              ノ ヽ
                 ├ー─────〈     `、
                 |         │      !  <フ
              ,L__\____.∠ _,ト、      \    くI
              {从lx=ミl/ ヽx==ミ、:\     \_
          tュ   /:ハ{!トハ    ト心ハ : :\     ヽ \   総論としては作風は基本的に今のままで。
             /:/ i}弋フ    V)フ ヽ: ∨\    i   |
            <フ  /:∧人"  △    ""ィヘ : ':、: \___l   |   あえていじるならAAの配置を修正する程度ですね。
            /ノ  |:.://⌒)゚下乏/⌒7)ハ: : :\ : : : : \_ノ
              //  __j:/弋_,厶'⌒∨ ⊆⊇ '; : ヽ : : : : : : : \   すでに書きましたが基本的に左上から右下に読むことを
         /,{:|  /⌒ー'´  ..::::(⌒V/'  レイ:.}、: :\:\厂
            ̄|八_/'::C .::C .::C..::ムV^\   j:人\: :|\|     意識するだけでもセリフ配置は変わってくるかと思います。
.                〃 ..::C .::C..:::::/ツ {   \   ヽj:/
            {{  .....::::::::.::::::ノツ、∧、   乙   }⌒二ニ丶 
           ∧ヾッ、___:_:::イツ  仁ヘゝ=-、_ノ/ 人/\  `| 
              Vヘーベ┴┴‐'´   |二ム \ ノ∨ ノ\_レー┘
            Vム=-ヘ ______人二ノ ̄ ̄

192名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 21:17:25 ID:7m9LaSxY

                  , -‐ ' ´ ̄ ̄ `ヽ、
                /            ` ー- 、
              /                  }
             /                 __,. ‐ヘ
            /         f__,  -‐ ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:| 
            /         !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}     最後にこれから読もうとしている人へ私からメッセージ。
            |         i::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, <\
            |         |:.:.:.:.__ ,::  -‐: !「/`i:.!ヽ>  この物語を読む時は3スレ目まで読んでから
            |         √: : : ::ィ! ⌒iハ: :リ xぇv!:!: }    合うか、合わないかを判断して欲しいな。
            |        イ: : : : :/レ斗z- V トリ /リV
            |        イイ: :.イ/ / んハ    ヒ! {       物語に入りこむまでやや長く感じるのと
           ∧       i |イ: | ヽ v少     '  !       話数の多さで敬遠するかもしれませんが
           /        ムヘ: : |  、、    __,.  人       ハマる人はとことんハマれる作品と太鼓判を押します。
          /   /    /: ハ !: |、   「  ノ, イ  !
            |_ /      /: !: | |: :!、 > 、  ィ! :.|  / ____    やらない夫と一緒に惨劇に挑んでみてください。
         /        /: :/!: トヘ: '! ̄.ソ介トヽ: :|// / / \   あなたはサイレントヒルから無事帰って来れるでしょうか?
         /        /: //:ノ:::::|: !ニ ノ|::|C} |: :| (つ i / ,ノ
          /        /:: 彡へ::::::|: |:::\イ::フ^|: :|  `7'ー-イ  
       /       /:.∠   /〇}: |<:::>イ::! !: |.√〈   ,ハ 
      /      イ:.:∠二二.メ、 / |: |`''く:::::|\! |: |::|  \/ !   /)
     /      / |://   厶ノ  |: |  ∨_ハ.|: !∧   \|  //
    /       !  |:/    む'   |: |   \_ソ|: |:::::\   |∠∠ 、
   /          |  、      |:リ    |:::!::::| :|\:::::\/ ー-- }
  /           |   \    从    |::::!:::!从  >r'   、 ヽ.ノ
  ∧           ト、     ー―へ    |::/リ  /::| |   rくソ
 /::::\            | ヽ        ヽ /:/  /::::::::| |ー‐' |
 \::::::::\        |  |         レ'⌒ ̄ |:::::::::| |   !



                  ___
           rー´─┐ \
             厶.-‐┬ヘ.  ヽ
          / /{: /厶: :\
            | ィぇ/ tJハ: :「
.         │|ヒリ  ー'' | |、   !    ただし!グロ描写があるから
            |人 (ヽ  ,| |:',  │    苦手な人は読まない方が無難!
          |`i: :ォ匕.| |∧  人
          |: |: :|》l | ト、├´:::::〉   大事なことだから、もう一度言いました。
          Vj∠ヒヒ|人 }レvイ

193名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 21:18:09 ID:7m9LaSxY

  丶  丶   丶     /     / x. ,.ろ  ,/ + ,rく、 ノ' /´ヽ     ヽ
    \   \  ヽ  /     / /'r= /し) / }ノ x. ,ろ r ノl      '.     /  .  ´
     丶   丶   V     {/__ ..廴ム -┬――--<..__廴ノ|     |     .       私からは以上です。
  ..    丶     l     /´ ./ | イ  ∧:  l トヽ丶  |` ー‐ァ'  | / .  ´    ....
       .   丶    }    / ./ i 斗‐|/‐ト./|′ヽ. |! |,斗 代: 下. 丶く.    |    ...       始まったばかりの次回作も楽しみです。
          .     ノ  / .イ .:| ./   __,V ミ¨’ ヽ|ヘ{ _ ヽ 丶|}ハ }、 V  | ..
           ..,/  /  | :∧{!           ′    从}ノ `}   !      __  -‐  最後にお祈りをして評価を終えます。
―-   . __  /′     人{:..:ト >ァ=='^      ^`===ぐ' i{:.. 小    ト、 _
         / ′    ∧ ハ:j xxxx     ,     xxxx }|:. {.∧   l \ ____   ---‐  お疲れ様でした。
‐-    __ /  /     / /i':..小.                  小 iト、.ヽ   .   丶
     . '   /   //../ .i!/ l|7ヽ      iー―‐‐r      イ: |:. l|:.... ..丶  、   ヽ.  ... .. ...   
    /   /  / /../ ..:l|′l!...:il:\     、   ソ   .イ:l{:l:..l:. l|:...ハ... ヽ.      ヽ __ _ ___
.... . .. /   / /  / /′..i|  l| .:ルくfミi  . `ー ´ . rく`Yト、!|从.. V....∧......\    ∧
__ _ ./     /    / /.{  ..l|  l|./   { ≧` ニニ ´ 彡 {ノ∧i:.....:.. V.......l!:......{ \   ハ -  _
  .′    {     / .′..__|  l|′   丶   , -<_`ヽ./   ヽ.∧.. V:....|:.......l  ヽ、  |
  ノ     l     / , く´   |  ll      \/ , -<__\}      厂 :.. ヽ、}:.......|    } |-
../      ∨  /./  ヽ.  |  lト、      / / /- 、 ヽ.ヽ    /  ヽ.  ヽヽ....V  /  {    ̄
'′        } / ,′   ヽ.|  l| ヽ   `i(ノ' , -‐ヽ__)i′  /    ∧  Ⅵ:....∨ /    |\
          V ...|        |  :|   \  {`ー ´ ,ィヽ. ∨  /    /  }  }|:.......V     {  \

194名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 21:20:06 ID:QMagYC2w
評価乙

195名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 21:21:19 ID:W1okCx46
評価乙にて

196名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 21:41:26 ID:tm4EIm0Q
評価乙!
>>186のネタは前作やる夫静岡ネタだな。ちょっと吹いた。

197名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 21:49:27 ID:z1qGImeI


198名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 23:03:44 ID:bsgQ4W1c
インデックス様、評価乙です

自分もちょっと読んでみよう

199名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 23:37:17 ID:DXf9QW96
ちょっと評価を投下したいのですが、よろしいでしょうか?

200名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 23:37:57 ID:NAgxS/To
どうぞどうぞ

201名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 23:39:13 ID:DXf9QW96
>16レスほどお借りします




                 /    l  ヽ    \     ハ
              ,  /  / ハ  ヘ    ヘ     ハ
           (  /   | /  l  ヽ、  ヘ      ハ
            ヽ, l  ! |   ヽ  ヽ\ ヘ   l  ハ
             ,. |  lリ ̄`-ト、  l_ ,.X ト;   ! l l !          こんばんは。
             | ハ l|ィtテォ、iヽ\ f ィテ-ェ i, | !j/}|          ちょっと評価をさせてもらおうか。
     ,r‐、       | ト、! ,li、  ̄ ,l´⌒`i、_  ̄ ,|l ,' /)}、 !
    (く|l ))  _ - ´i ヘ! l .|   ̄   l      ̄  !'/イ ` tー 、       r 、    森近 霖之助だ。
    ヾf i/-´:::::::::::::i   ヘ .',       !      //イハ  l   ` ー 、   //))ゝ  今回評価させていただくのはこれだよ。
      /fi::::::::::::::::::::::|    トt、   -― -、   イ/. /' ハ  i        \i l//
    /::::`i::::::::::::::::::::::i, − 、リ_!_> ---、ニ_ //' !  _  l          /)
   /:::::::::::l、:::::::::::/      く, -ニ二´、__ `Yニ´ ̄  `ヽ、        f/ハ
  {::::::::::::::::::::l /^\      亡r-- 、_   ー′        >ヘ    //  ヽ
   >:::::::::::::::く    \       , -、_`ヽ、        /  ⌒ゝ、/    ム
   〉:::::::/ ヽ     Y`ー― 、_,/ , 、‐'ー '┬--─ 、/    /::::` 、  /
  く二/     丶    ヽ    ト-::´:`ト _ >::::::,'      ,'    /::::::::::::::::`、ゝ、
 /   /      ヽ   ´、    ヘ:::::::::::::::::::::::/       /    /:::::::::::::::::::::::::`\


【東京】やる夫は転校生のようです 弐話目【魔人学園】
 現 行:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258898519/
 初代:http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1251562128.html


 ジャンル: ゲーム系(東京魔人学園)

 <評価方法>

 甘口・辛口どちらでも、評価人の方がやり易い方法でお願いします。

 評価者の方が個人的に気になった部分も、あれば遠慮なくお願いします。

 <特に確認して頂きたい点>

 ○ゲーム未プレイの方でもわかる表現になっているか?
  またそういう人達向けに不足部分、改善した方がいい部分があるか?

 ○AA表現、話の流れ的に改善した方が良い、控えた方が良いもの、
  逆にもっと推し進めた方が良いもの、などがあるか?

 試行錯誤しながらやっている分、最初の方は読みにくいかもしれません。
申し訳ありません。

 よろしくお願いいたします。

202名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 23:40:52 ID:DXf9QW96


                         iヽ
              ,.. -─''""´ ̄`"''-、ノ ノ
           /  ,.、         く
          / /     /`ヽ    ヽ       http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1250756053.html
         /  /  /  / /    i     ヽ、     >>492-503 >>505-522 >>524-525
         '  /  / /ーi-ト、 i  ハ  i  ,  ',
         ! 〈  | /rrー‐-!、ハノヽハ‐!- i  ,ゝ    すでにこれらで評価されているね。
         | | ハ i-'T'ヒ_i|.- 、/ヒ_,!トヘハ |     三件も、とは中々の人気っぷりだ。
         ノシレ|  'ゝ`ー--‐'   ヽ、_,ノ、/  ゝ     ,-v-、
         |,.イ| |  |       ゝ   イ  .| ハ|    / _ノ_ノ:^)
          レ| | ハ   ー─,-   ハ ハ|     ./ _ノ_ノ_ノ /)
           .! !ハ ヽ.   ̄  / |//      / ノ ノノ//  え? 既に評価されているからいらないだろう?
    _,.r-‐,!、./〉 〉、! ノ'ヽ.|>、,___,.イ´ | ハ|/   ____ /  ______ ノ    こう考えるんだ。古い奴だろうが、好きに評価すればいいのだと。
    「\ノ ノ / / ノ、 V>ヽ、______7、レヘ|´/__("  `ー" 、   ノ
 ,.'"  / / / / /、 \`>\/く//  7/ ト、   ``ー-、   ゙   ノ
/   /  ' ' '__i ./i\\</>//    ト|/  `ヽ.  ( `ー''"ー'"
〉、_、 i /    !/ /::::::.|ヽ/く//|    ト|   _,.イ、  \ /ノ






          -==-、
              , ─ ´ ゝ、
         , - '  ̄       `ヽ,
        , '             i
       ,'             r  i
      /         r i  /リレ´ | ./ /       再評価禁止の項目はなかったと思うので、
      i        / ル|/_i-イ,  .|//         やらせてもらう。
      i      イノ i`,| i. ::ヽノ   `──
      ノ,         ヽi .i u::::i    、         見落としていたらすまない。
     ´ |,イ入     ./イ'、| ::::,'   |ヽ\
       レル Yリノヽイ  _ヽ| _:/   | `ヽ\
          / \`-=-/ヽ
      _ , --´\   \-/  ト-
            \   y  |<

203名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 23:42:10 ID:DXf9QW96


                         ,,.. -―- ..,,__     }'、
                       ,,. ''´       `´ヽ/__〉
                     /            ',`ヽ
                    /         /  /    ヽ ヽ
                  ∠、_ノ    /   / l }    ', '、
          /)         {∠ノ /   l /r=、lヽl/      } ヽ
        ///)      ヽノ/|ノ  ̄l /';弋r/ヽ'l  /从/   |
       /,.=゙''"/         } { 从  l//`ヽ、 /l /-‐/ } l |  さて、評価を始めるが。
/     i f ,.r='"-‐'つ      ∧ ヽ,l  /     `''⌒/テヽ';/  l:l   まず依頼されている二つの点を確認しよう。
/     /   _,.-‐'~      _,,..ゝ∧l ./  ヽ、     }ヽ、/l/ //'}
 /   ,i   ,二ニ⊃`l''ーv' ´   /l/ l/ヽ、  `ヽ ´´ ,.ノ l/l/   ①ゲーム未プレイの方でもわかる表現になっているか?
/    ノ    il゙フ: l ヘ   l l〉〉 {\\   \_  ,,.. ィ´ | /      またそういう人達向けに不足部分、改善した方がいい部分があるか?
   ,イ「ト、  ,!,!| l  ∧  l 〈 〈l l  ヽ, ' ..,,_/\´  /l  //
  / iトヾヽ_/ィ"ヽ| ,/ }  l  〉  ',、 ヽ`''ー// 〉ヽ、/ノ/´       ②AA表現、話の流れ的に改善した方が良い、控えた方が良いもの、
.  /_ノ    ヽ ´    |  l l  <lヽ`'   / 〈 / `ヽ,_         逆にもっと推し進めた方が良いもの、などがあるか?




          ,. -‐ー ‐- ..,,_
          /            `ヽ 、
        /         .      V)
       i   /  ,ィ ハ  ,、     i
      l   / / .!/ ',/  i .ハ  l
      |  'iイ  r●ァ_  丶 |ハリ
       |,イ ,.i. `ー'  `Y●ァ,!ンノ       ふむ、ではまず①の方からやらせてもらうが。
       レi.ハリ     _ `ー' ,(ヽ        残念なことに、僕は原作プレイ者だ。
        _,- 、'>..,, _/⌒ ノ、       なので、未プレイの方でも分かるかどうかはちょっと保障出来ない。
     ./il ヽ ィヘ、__ ,「^ ̄ ` ヽ
     く   i  ヽェヘー /' |`ー 、  ヾ     、vi,   何故ならば”原作とは雰囲気が剥離”しているからだ。
     rーニ i   ヽィУィ,/l   ゝ ゝ   γ 7 .ヾ 、といっても、悪い意味じゃないよ?
    /   ヾ    y ュ/  !    У   オ *  * k
   〈    ´ ヽ,, /ィ /  く、 _ /     ゝ_乂_,.ノメ
                       〔______〕
                        │      │

204名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 23:42:45 ID:DXf9QW96


             /<
            (,_´ '"´ ̄ ̄``ー- 、
            /⌒       ⌒ヽ
           ./   /` |  ./!    ハ ヽ
          /  / /-r | / | ∧,_  |  |
          | / .レ' __レ'  レ'__/|/  |
          | ハ |! ヒ_ノi´ `! ヒ_ノ i  / |
       r‐、 _,/´! ∨`ー‐ '   ` ー‐ i イ !      >>524の、文字レスの方が指摘しているように”キャスティング”が
       ヽ、_).」 i|./ト、.  へ    ,.イ. | /       かなり独特だね。
       ,ハ__`ン ,ヽ|,,イ>r--r<´_|/'"        一部のキャラは性別自体が違うし、原作と比べても性格が違うのが原因だ。
       〈 ゝ-イ|y::::::::::::| ヽ二/ |  'ヽ        (当てはめているキャラ、ライダーやセイバーなどが特にそうだ)
       ゝ--イ __,ハ::::ヽ У /    ゝ
        、 /::::ノ `|:::::::::i  |   K´::::_\      これらは正直、原作の方を見ても、ああ〜〜役なんだな。
                 i二二 ̄二二! >'´:::::::::〉     というわけで=”○○”だという目線では見れないと思う。
              l_:::::::::`‐':::::::::_l,く\___::ゝ      どちらかというと、舞台だけを原作にして、AAのキャラをそこで動かしている。
       /     /::::::/l::::::::::::::l::::::ヽr>┘       いわゆる【キャスティングクロス】という分類になっている気がするよ。
     i (_    /::::::/=l:::::::::::::l=、::::::::\
     ` ー   /::::::::/  ,l:::::::::::::i ヘ::::::::::ヽ.
         /:::::::::::/   i:::( /:)::i'  i::::::::::::::\
          ヽ、.:::/   ,└-―-┘、 ヘ::::::::::::::ゝ     *いわばストーリーの大筋や背景設定だけを当てはめて、
            ´ 、_ `:'       、_ ,`r´´        別の人物たちを動かすこと。
             !  |         ,   i
            [   、        ./   |
            ヽ--‐'        └--‐'





              、
                  ハ
        __,,..-‐-ヽーイノ、.,_
   __,.ィ'"´            `ヽ、
   ,.:'              !    `フ
 _,ノ   ,   ,.  ,   !  ,'  ,  , `ゝ、
  '7  /   / ,/! /'., /! ,ハ /  ',
  ,'/ノ,   i / _レ'__,,.V レ'、__Vヘ  ,ゝ
 ノ,.∠レヘ/レ' r‐ァ‐r'   ',ァr;ァ /', !
  !   /!'d| |.,'-_!__リ 、____,. !_リ !、! ,ハ!            といっても、これは念を押すが悪いことではない。
  ', / `ー| iヽ、.,____ノ  ! `'ー‐'ム.!              大なり小なり、やる夫スレでは当たり前のことだ。
   ヽヘ .! .!ヘ.       '   /レ'              貴方の場合、ちょっとそれが強く感じるぐらいだね。
    )ヽ! i、ト.、   'ニ二つ /              ,.;-、
      iヽハ!,  >.、.,,__,. イ __             /// !
    _,..イ´/'^ヽ゛━━━i/ /ヽ、,        i^ヽ, ///`;! そして、僕が言いたいのは――
-‐iミi"´::::::::':、゙ー-、.\__/ \ /:.`"iミァー-、 !  Y /_,!
::::::',ミ',::::::::::::::::ヽ. /  \::::/ ,.-'´/.:.:.:.:.!ミi:.::.:.:.:';ヘ  _,/:::::;'
::::::::',ミ',::::::::::::::::::::':、゙ー-、゙/ \./:.:.:.:.:.:!ミ!:.:.:.:.:.:.:r‐ゝ、!:::::::;ム_
::::::::::iミi:::::::::::::::::::::::::\._/ ,.-'´/:.:.:.:.:.,'ミi:.:.:.:.:.:.:.:i`ー―--.,、_,i
::::::::::.!ミ!:.:.:.:ヽ、::::::::::::::/ \ /:.:.:.:.:.:.:,'ミ!.:.:.:.:.:.:.:.!        |

205名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 23:43:22 ID:DXf9QW96


                 /    l  ヽ    \     ハ
              ,  /  / ハ  ヘ    ヘ     ハ
           (  /   | /  l  ヽ、  ヘ      ハ
            ヽ, l  ! |   ヽ  ヽ\ ヘ   l  ハ
             ,. |  lリ ̄`-ト、  l_ ,.X ト;   ! l l !!
             | ハ l|ィtテォ、iヽ\ f ィテ-ェ i, | !j/}|
     ,r‐、       | ト、! ,li、  ̄ ,l´⌒`i、_  ̄ ,|l ,' /)}、 !             ”原作の設定に拘り過ぎないほうがいいのでは”ないかなぁ?
    (く|l ))  _ - ´i ヘ! l .|   ̄   l      ̄  !'/イ ` tー 、       r 、
    ヾf i/-´:::::::::::::i   ヘ .',       !      //イハ  l   ` ー 、   //))ゝ
      /fi::::::::::::::::::::::|    トt、   -― -、   イ/. /' ハ  i        \i l//  と、なんとなく思ってしまったよ。
    /::::`i::::::::::::::::::::::i, − 、リ_!_> ---、ニ_ //' !  _  l          /)    ガッツこと肉彦の二重分身能力とかは特に強く感じたね。
   /:::::::::::l、:::::::::::/      く, -ニ二´、__ `Yニ´ ̄  `ヽ、        f/ハ   話を読み直したんだが、正直これはあまりいらない気がする。
  {::::::::::::::::::::l /^\      亡r-- 、_   ー′        >ヘ    //  ヽ
   >:::::::::::::::く    \       , -、_`ヽ、        /  ⌒ゝ、/    ム
   〉:::::::/ ヽ     Y`ー― 、_,/ , 、‐'ー '┬--─ 、/    /::::` 、  /
  く二/     丶    ヽ    ト-::´:`ト _ >::::::,'      ,'    /::::::::::::::::`、ゝ、
 /   /      ヽ   ´、    ヘ:::::::::::::::::::::::/       /    /:::::::::::::::::::::::::`\




      /// 〃 /      /        | |  ヽ    \  ヽ
       //|/ // / //   / 〃 / l l  / } |   \    ヽ ヽ
      /〃 /// //   / /j  〃 / || jj ||    ヽ|ヽ  ヽ |
       |/  / / //   / / / // /l/ || /| ハ  | |   ト、  ヽ|
      //    | //___/_/__/ ///刈 /|| /|/_ヽ⊥⊥  |ト|、  ハ
  ー=彡7/ /  | ||/  /ル___/l/メ//j ハ|ナ「厂 ̄`ヾ| l   || | \ }} \
     / イ ,イ /l| jj|`不7ii    ,; //// ヽ      ノlハl || ! ヽ | `ヽ、       原作設定を忠実にしようとした結果、
    /// /:j| /::| |ハ ∧ ヾ--./ / ./ヽ, `──‐‐´ Vハl リ !| l{::::\        少ししがらみが多い。そんな気がするんだ。
   /// /::::|/::::| ハX{゙ヘ ,_/ , '  /  i        / j| || | | } ::::::::::\ _
    l/ l /:::::l!::::::|j V ヽjl´   ,, '  ./  / 、       /个リ | | リ/:::::.:.::.:.:.:.|:ヽ_
, - '´.:.:.|/:::::::::::::::|::::::| //  ,i´  /  ,i_''_, _ ,-、  ,イ/ 乂j /l!/:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.\_
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::://|//  /  /   /   _/ ,/ // /| |N/〃:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.::.:ヽ-、_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ヾ::::::/  /  /   /  フ´   //レ1 |/| ! !:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ,,_
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     /  ,ト-/  //  |/lハ{{ |/!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::/         /;/  / '′   〃リ  |:::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:

206名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 23:44:20 ID:DXf9QW96

          ヽ∨       /
           ./   /    / |     |   ヽ
          /   /    |  | i   | 、    '
          イ   /     /| .イ ∧   l |\   ',
          .l   |    / レ' |/ V  !、|_ ヽ  ヽ
          .|  i |    l´ ̄ ̄ ` V  |´    \_\
          .|  | l    KT亢卞  \ハi   乞f刋 / 、
             | ∧ト、  | 弋匕ク  ノ⌒ヾ  弋ヒク ' l       とはいえ、設定に忠実なのは
             l | リ i\ lー ─ ´  i   `ー ─ ' !,       原作への愛故にだろうと思っている。
          ヽ|  /´ `ヾ,        l        ,'
             /  Y、_∧                / /
               {   ´ `丶.\    ‐―     .レ}ハi       僕個人としてはストーリーの大筋や基本となる部分を守れば、
       ,. - ―‐{`        ` 丶、       /  |        立派にゲーム系としてなりたつものだと思っているのだが。
       /¨`ヽゝ:::::ヽ.         丶、  , ´    i|        忠実じゃないとゲーム系にならないと感じる人もいるだろう。
     /:::::::::::::::ヽヽ:::::::\   ,ー - - 、 } ´      l|
     ,′::::::::::::::::::ヽゝ:::::::::`ヽj::::::::::::::::::`∧       |        その判断を決めるのは君であり、これからの話を読む読者次第だ。
     !::::::::::::::::::::::::::ハ」:::::::::__,/::::::::::::::::::::/         |
     l:::::::::::::::::::::::::::ハ/ ´_⊥ -―  ´7,        l
    l:::::::::::::_,,.. -‐   - -       /ー─....───/
    l::::/                /:::::::::::::::::::::::::::::/        ちょっと抽象的過ぎる評価だが、すまないね。
    /                     ∧::::::::::::::::::::::::::/
  /                      ゝ∧::::::::::::::::::::レ′





                  /               \
             (て ,´                     ヽ
           ヽ∨                       |
            | /l  /フト、  ト、 ハ        |
            | / //7| ヽ | ヽl _`<    l  .l
              r−/ / / l |, 、_/-‐ 、 レハル/i /
            } ノ ,/ / //{  ==ヘノ i   |/         では次だ。
           ノ ,   {_//  `ー−'´ ,.'  .,'/          AAの部分に関する評価だね。
          /   ´  /ヽ        |/レ |           ううむ、少し難しい内容だ。とはいえ頑張ってみるよ。
          /      イ/` 、 -_ −'´ / / ト、
       /`ヽ    /     、`ヽ __ ∠ ‐'´  / 入
        /:::::::::`..r‐'´ ,....-‐..ーr'ゝ´/      /  i  ゝ
.  , ─ -ー --─ 7‐'´::::::::::::::::i ゝ {ー..-─./  く´   /  \    _
/          l::::::::::::::::::::::::::l \ \::::/    ,ゝ /     \ 「rtゝ
             |::::::::::::::::::::::::::ヽ  i_ У   く´ /        \リ/
             ゝ::::::::::::::::::::::::::::::`/   / /         ir \

207名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 23:45:04 ID:DXf9QW96


          -==-、
              , ─ ´ ゝ、
         , - '  ̄       `ヽ,
        , '             i
       ,'             r  i
      /         r i  /リレ´        (店主、読書中・・・)
      i        / ル|/_i-イ,
      i      イノ i`,| i.  ヽノ         うーむ、AAの改変及び配置も上手いな。
      ノ,         ヽi .i    i         特に目立って問題はなさそうだが――
     ´ |,イ入     ./イ'、|  ,'
       レル Yリノヽイ  _ヽ| _:/
          / \`-=-/ヽ
      _ , --´\   \-/  ト-
            \   y  |<






          /                  ヽ、ヽ,/ )
        /              i       V/
       ,'           /l  /l       l
       l i l   ,/i , 'l  / l / l lヽ  、   l
       l l l   l l/ l/  l/  l/  l / l   ,!
         レl i    l.  ̄`'ー_ 、 ,   ,._ ' ´^ !  /
         ! !   ,l l ''!ニブ レ´⌒ i '!ニフ` l ! ,i/       ちょっと気になったところを上げていこうか。
        ヽi   l ` ー--'    ` ー- ' ,' i'
          レ  l u      i      l  i        細かいことになるので、
          iルN         '      ,iルハl        簡単な指摘は文字でするぞ。
           人  l:ヽ             , '
         ,.i´ /  l`ーヽ、 c. ニ っ ,イ ヽ、         ○ 少し気になったのだが、時間経過系のエフェクトを使っていないな?
    ,......'..´::l  \  l   ヽ、 ´ / /  ゝ` `t、
,......'´::::::::::::::::|  /   ヽ     ー '  /  く   /  `ヽ、       , ⌒)
:::::::::::::::::::::::::::::i  \、  ヽ、_ _ _ /   _ ゝ /     `ヽ、   /r´
:::::::::::::::::::::::::::::::',  ∠_   ',::::::::::::::::/  く   /         ヽ,/〆、)
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   フ  丶:::::::/    _ゝ /          / )!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   `ヽ    У   く  /          /ゝ l

208名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 23:46:07 ID:DXf9QW96


─────────────────────────────────────

                        ・
                        ・
                        ・

─────────────────────────────────────

  :
  :
  :
  :


  とか

      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------


 など





  /i'     , '´               `丶、
 / l    /                   \
 l  i  /                      ヽ
  ヽ `、/          j              丶
   ヽi/          l∧              l
   /      |      | ハ |l ヽ            |
   /    |  |l    l//| ハ | \          |
 ノ イ    | l 八   /厶|七力 l          ∧!
´/ l |   |⊥L _\ |' , ,斗f弋オ | l         V      これらのようなAAを
  ||    lハ!r抒v_! 、 ゙ー‐' / | l        /      シーンを切り替える時に挿入すると切り替えが視覚的に分かりやすい。
   l     l ぃ、ゞ,}     ̄ ̄  | ハ |      !/       アニメなどである、アイキャッチのようなものだ。
   ! |    l l∧`/         j/|  /  | |
      |l |小| lハヽ           l|  | |∧ l|       地味だが、これらがあるのとないのとだと
      ! l  ヽ   ̄      |l  | |l V八      読んでいる最中にシーンの変更で頭を切り替えるのにかなり違う。
        jハ  \      イハ / ノ リ_ヽ_     リアルタイムで追っている時ならばまだしも、
            |   / ヽ '^ヽ   / x<     |     ログで読んでいると、いきなり変化した? と唐突感があるね。
            l 八j     r┴=ニ        ∧
                   /        r====ヘ、
                  /   r‐==─´        \  出来れば、入れてくれると助かるかもしれん。
               厶r≦二               \
              , ≦                     \
            rく                          \

209名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 23:47:31 ID:DXf9QW96

     ト、     ,. -────‐一  、
      , ヽ  /             \
        \ V´_                \
      /`¨                  ヽ \
        /                    N,、\
      ./   !        !  i、   i }  !  | l | ハ`ヽ、
      |    l      N ! \  j!  }  l Ⅵ1!
      l i   !      i Ⅵ l_斗チァ !   i  ヘハ
     ! j ハ ト、,ヘ \  ト、z斗1 -Ⅵ下1  i  ト、j
     .l .∧ ヘ ̄}ル'lハlヘ ! l  ヒ,_,i   ノ 7  i  lヘ ,    そして、ちょっと感じたことなんだが。
      Ⅵ V fl ____,. }! ̄`ー─‐ '´ l/ イ1 /i Ⅳ
      !  l 人ー/7^j           / ! / .l/1|ヘ!     んー、言葉にするのが難しいが。
          !/| Ⅳ/ /  、      /Ⅵ /  !/k      おそらくこれらの持ち味の一つでもある戦闘。
         / .|/'// /へ  rー、  / /Ⅵ/ /ン      これに少し引っかかるものを感じた。
            // /,へ1` 、  /  / ノ |
          /   ─-〈 7ヘ l ̄   _ ィ≦へ
          |    r-z,ノ , ィfxェ;≦三少 /:\
          !      l、//7/`¨¨´ ̄,//, ,二ニ\
      , |     !二 ||    //‐-、} ヽ:::/`ヽ





          -==-、
              , ─ ´ ゝ、
         , - '  ̄       `ヽ,
        , '             i
       ,'             r  i
      /         r i  /リレ´
      i        / ル|/_i-イ,
      i      イノ i`,| i.  ヽノ     AAの技術は素晴らしい。
      ノ,         ヽi .i    i      見せ方も問題はない。
     ´ |,イ入     ./イ'、|  ,'      構図も問題ないし、十二分に凄いと思う。
       レル Yリノヽイ  _ヽ| _:/
          / \`-=-/ヽ
      _ , --´\   \-/  ト-
            \   y  |<

210名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 23:49:01 ID:DXf9QW96


                      / i ァ'´
                      ヽ∨         /
                      / /      /!    !          \
                      / /       / l    l     \ \
                        /:〃       / /|    ∧       ヽ  ヽ
                    /' / /i  l | :メ、:/ |,   / ヽ|\     !  ハ
                       / / .| | ! |__レ\lハ  .|--‐ ¨´\   l,  |
                        | .∧ .| ! 、 .|V 卞 、 V | /.ィテ下\  l|、  !
                        レ'  |∧ .ヽ  代zリ /⌒ヽ|`!  辷ク i ト|  .|
                         V .|\ゝ-  /    ` ー- ノ  |   l
                             ヽ|   !   、          i   i/
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  i   ヽ    r―- 、     /  /
 だが、ちょっと詰め込み過ぎじゃないか? ∨ .レ' \  ヽ.__ )     .|/レ /
                                 \   -    , ':::::レ'
  ,-、                             _/}丶 -‐..´:::::::::::::ハ
  i. 」}  .-、           r‐、、              / | `ー────´ |ヽ
  ,′ | i 」} ,-、       、´ヘ ゝ)       .rー´、  l        /  | /`ゝ
 ′ ! l   ! .iー }        ', i// __.....-..‐....´:l  /  l        ,─  | \ ',\
   { _ !.  l: :|  l      ,. _k‐....´:::::::::::::::::::::::l  \  トー─.────┤ /  ',
 、 ヽ |   !:-!  |     /:::::ヽ',:::::::::::::::::::::::::::::l  /  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \  ',
 ´   'i  |__{   !、     /::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::l  \  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l  /  '
     |   | l  l }   /:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::l  /   ',:::::::::::::::::::::::::::::/  \   l









    /|      _,,... --──- 、.,,_
    〈. `ー-‐‐''"´             `ヽ、
     `>'´   /              ' ,
    /      |          ヽ.     ',
  ∠,      /! !    ハ_ .l   ',     i
    |   ./  /__|_∧ ./_」_`ソ    l.   |
    |  l  /,-‐‐'、 ∨_7'ァrァ‐rヽ|   !.  '、!
    '、 .!  .|!l゚   リ´ `!  ゝ‐' ,ハ   /、   \
     \| ハ`ー‐ イ   ` ー‐ イ |/|ノ   | ̄    会話などでも、少し感じるのだが。
      ∨ .|   、     u .|/  |     '、     少々台詞の応酬や、戦闘の展開が駆け足に感じる時がある。
      .,'  !、         ,.'   .,'   l  「`
      | ハ /\  ニ⊃  ∠、 , /  ,ハ |     イメージ的には三歩でいいところを、二歩で駆け抜けているような感覚だ。
      ∨ .レ/ )/ヽ,___,,. イ |/レ|  / レ'      会話内容などに不足はないんだが、ちょっと圧縮しているような気がする。
       /_/ >ト 、__//  ト-ァ 、__
     ,rァ// 二二二7::::::::/ `>'/   `7ヽ「)
   (l/||::/'´r -―一ァ ̄'/ <._ /     ./、/ `ヽ.  例として、一つ上げてみようか。
   ∧::::',/ //   广¨´--/  _/ /     |/、/    \
  /:::';::::ノ ' /  ノ<  .!::/<   /    /イ        〉
 〈:::::_/`丶 /|  \|/   \/     / /        ,.イ

211名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 23:49:36 ID:DXf9QW96

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258898519/153-160
 現行スレより




        ,-==-  _
        ((, - '  ̄   ̄ ` ヽ 、
       /ヾ           ヽ、
       /    /    ヽ  、  ヽ、
      /    ,'     ハ  i    ヾ
      /    ハ     /│  i    │
     ノ/     i∧    / │ ∧   │
    〈│   ├.ヘ   /.─│ノ、i   │
     ヾi ∧.  ├―\/┌‐‐i/‐│∧ ゝ     この部分なのだが、
      i∧ \./    i∽i,r    // ヘ〈      やる夫が飛び込む→敵が飛び出てくる→仲間が心配する
     `│ ヽゝ─−,.  −─‐.i∧  iヾ、      →しかしやる夫がなんとか敵を倒す→よかったー
       ∧ ∧"         ハ  │
     _ i∧ ハ> 、 ―   / ∧  │_      と、この流れは理解出来る。
    《\\i∧ヘソ、 i>−<i  ∧∧ i,' / 》
   ┌\\\∨へソ───ヘへ 、∧././ /_-_┐   だがしかし、少しスキップしているような気がするね。
    i 「_><ソ.\\___//>.><_//
   <ヘ__/i i::\>\\:::::://> /i i ヘ_/>
   /:::::::::::i i::::::::\ <\.//< ./  i i.   │
   /:::::::::: i i:::::: ::::::::\ //> /   i i   │



          ,. -‐ー ‐- ..,,_
          /            `ヽ 、
        /         .      V)
       i   /  ,ィ ハ  ,、     i
      l   / / .!/ ',/  i .ハ  l
      |  'iイ  r●ァ_  丶 |ハリ
       |,イ ,.i. `ー'  `Y●ァ,!ンノ     これは僕だけなのかもしれないが、
       レi.ハリ     _ `ー' ,(ヽ     敵が飛び出す前兆みたいなAAや、
        _,- 、'>..,, _/⌒ ノ、   或いは敵と接触する辺りの部分
     ./il ヽ ィヘ、__ ,「^ ̄ ` ヽ    などが欲しかったと思う。
     く   i  ヽェヘー /' |`ー 、  ヾ     、vi,
     rーニ i   ヽィУィ,/l   ゝ ゝ   γ 7 .ヾ 、
    /   ヾ    y ュ/  !    У   オ *  * k
   〈    ´ ヽ,, /ィ /  く、 _ /     ゝ_乂_,.ノメ
                       〔______〕
                        │      │

212名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 23:50:33 ID:DXf9QW96

>>154 の前に

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
               ,`丶、`''- 、, `-`>'´  /      /  \     /./ /  / │     !
           /   `丶、 `''゛  , ‐'      /      \  /./ / /   .|  . /:::::;;:::::::::::
          /ヽ_       `ー 、‐'      /        /`‐./ .ニ、‐'    |  ,/::::::;;;;;;;;;:::::
          !   `丶、           , ‐'          /  /  .! │   , 〃´:::::;;;;;;;;;;
         !      `丶、      , ‐'              ノ ./   |___!., -'´::;;;;;;;:::::;;;
         /         `'ゝ、  /            ! /   ,/:::::;;;::;::;:;:;;;::......
        ゝ、,            〕              」 | _,/::::::;;;;;;::;;;;;;..::..
           `丶、         !          _,,.-''´ `''‐'´:::;;;;:::;;;;;;;;;;
              `'- 、      |       , -‐'´:::;;;;;;:::::;;;;;;;;......
                 `丶、  !   _, -‐´;;;;;;;;;::::;;;:;;;;;;;;:::..
                    `ー─''´::;;;;;::;;;;;;;;;;;;..........         ガチャッ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

213名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 23:51:53 ID:DXf9QW96

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
                       ="'ヽ、   >r'ー-‐',>-、‐:、         =  | ヘ
                           = 〃  ` ̄´  _,冫 \       = !  ',
                             Y    ,、‐ニ-r‐-、ノ _,、‐''>、, ./   .l
                           =.|. ,  ./,r'";rrrrf'"'>r,、,\,   _,冫   l
                          = .'i. i1 .i./:::;r'´ ̄ ,.ニヽ'r=,..r''"´ ,.,>‐¬、
       ==,_                "ー-.、',゙、゙ヽ!'/    \   //  =ヘ     ヘ'''ーァ
       "''¬ー-"ニ、,‐- 、,,,__    =、、,、r-イ゙ {ゞ\ ゙'i      \,/,/   | |. ',    ヘ /    ==-.、
       ''''ー‐-- 、、、,,,,,,,,,__'''''"'''¬-fシ/,/ ll.  {. r、゙''ト.>、゙1   _,ri'j// '  _,,,〈| 'l,. ',   _,,,..ヘ、,、-‐''ツ"r'-:、゙ヽ',
       、、、、、、、、、、、、、、、、二ニニシ',.r'-{,. {!..,,,.ヽ- 、rl,j{=ト.!,.r<ノrj',l |  ,.fr.、.゙、l.l.ヽ,〉r=-、, r/r'- 、ヾ.{. i;::::::j .リ
             _  /し'/f,,ン'"ヾ<>! {l,,,,,.ノ,r/ rゞi'j`~゙/rr‐くノ!ヽ '  ji,.r/7f゙ r"-、ヽ'i. {,:::::::リ .jj__゙ー"_,ノ
        ,r'⌒''"´  j /  /       ='""´ 〈. |゙l, >{ーく冫'゙'i´-l,   ,r'fi { { {l. {;:::::::リ j、 ゙'ー'゙,,,ノr-" ̄
       /     ,く(   {             ヾ! ゙ー‐゙"'´‐-、ir-ヽ,/{, {,..ゝゝ!,. ゙'ー'゙,.ノ-‐゙''""¬.l,
.       /  ,,   ,イ l|  /             =ヽ、    .i |  lj  f.r f´'''ヾ゙Y"「'"`ヾr""Y¬.i,゙l
      / // / l l|  _」               = ゙''i、-、、、レ   .リ/_,i,.l,.ヾ、,ノ リ .|{,.f"~ヘ,,r-、! |.゙|!
.     / / / / l  lレ′                =、rゝヾ、ー-- -'、__.冫ー-‐f"lf"´゙j、!.  }`゙´ト、j=j
     "′ /  ヽ レ、ゝィ.__.. -‐z           ="_,,./ニYi`ヽ<ニ=/  ゙'r‐'゙´ >j´~l.j={_,,.ノ'''‐l..//
       / ハ ヽ、 /     _ /         =゙‐'" :i,r'''ヽ'/  ̄〃""´,,...>‐'"f‐'゙,ソ/‐、/{.=゙"
      / /  ヽ  { l  ,r''7゙// ,',..、    ,=‐‐'''゙| ,、r,、'ヾi" l r; / {/./"´/ |/´゙'''i、"ヽノ .゙7 ゙'i
      l /   ヽ-' {/ / ∠ノ {    = .l    ∨'"    {冫i,_.〈 ,r'゙''ー,{___/l,、‐く´ jノ ヽ'゙ヽ |
      レ′       / /,r‐r 、.r:l =   .|    ゙、    /゙  ゙''r'---' f {i ヽ  >'"゙、    ヽj
                l / l / ノ l ,r'    .l      〉r,  /   /゙゙、 ゙̄、,ゝ-ゝ‐i"´   ゙、    ./ヽ
                 レ | ル/´}{:l     '、    ヽ/ f、   /  ゙゙''''i"     l,r.、   ゙、  ./   \
                 ,' " / / l,'、__,,、- 、  ヽ、    />| `'‐r'      |     lノ   _,ノ'''゙     ゙、
       .         { l / / ,,,,,jfr'"~"ヾ,_  \_,/  l,   |l    l゙´    ,r-'ー-‐''" _,,.,      .|i
__―_____ ̄ ̄ ̄ i /― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―== レ′___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
.

214名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 23:55:00 ID:DXf9QW96


  i':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミ  /⌒       ⌒ヽヽ
 〈:;:;・:;:;:;:;_;:;:;:;:;:;:;:;ミ. ./   /` |  ./!    ハ ヽ
  'r i" `-ヽ;:/, :;ヽ/   / /-r | / | ∧,_  |  |
   `   rノ'!.';:;:;:;ヽ / .レ' __レ'  レ'__/|/  |、
 /カァ\ 〈,r` Vヽrゝ |! ヒ_ノi´ `! ヒ_ノ i  / |       と、足だけだがどうだろうか?
        r‐、 _,/´! ∨`ー‐ '   ` ー‐ i イ !       唐突感は薄れたのじゃないかな?
        ヽ、_).」 i|./ト、.  へ    ,.イ. | /
        ,ハ__`ン ,ヽ|,,イ>r--r<´_|/'"
        〈 ゝ-イ|y::::::::::::| ヽ二/ |  'ヽ         全体的に少し前兆及び、テンポを意識したほうがいいね。
        ゝ--イ __,ハ::::ヽ У /    ゝ
         、 /::::ノ `|:::::::::i  |   K´::::_\      例えばいきなり現れたキャラなら ザッ> とか シュバッ>
                  i二二 ̄二二! >'´:::::::〉     とかを付けるだけでかなり違和感を軽減することが出来る。
               l_:::::::::`‐':::::::::_l,く\___::ゝ
        /     /::::::/l::::::::::::::l::::::ヽr>┘
      i (_    /::::::/=l:::::::::::::l=、::::::::\                        _ ノ,、
      ` ー   /::::::::/  ,l:::::::::::::i ヘ:::::::::::ヽ.                    , ´    ` ゝ
          /:::::::::::/   i:::( /:)::i'  i::::::::::::::\                  ノi リン‐iノスケサ、ンハ
           ヽ、.:::/   ,└-―-┘、 ヘ::::::::::::::: ゝ                レト(_//)二(_//)リヽ、 僕みたいにね。
             ´ 、_ `:'       、_ ,`r´´                   i    /  |     ヽ、
              !  |         ,   i                     ゝ ├-┤       ',
             [   、        ./   |                     〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                                                `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                         ! /
                                                        r'´、ヽ
                                                        `´ヽノ <ザッ





      /〃 /// //   / /j  〃 / || jj ||    ヽ|ヽ  ヽ |
       |/  / / //   / / / // /l/ || /| ハ  | |   ト、  ヽ|
      //    | //___/_/__/ ///刈 /|| /|/_ヽ⊥⊥  |ト|、  ハ
  ー=彡7/ /  | ||/  /ル___/l/メ//j ハ|ナ「厂 ̄`ヾ| l   || | \ }} \   大掛かりな謎の解き明かしには複線がいるように、
     / イ ,イ /l| jj|`不7ii    ,; //// ヽ      ノlハl || ! ヽ | `ヽ、    どんな物事にも前兆がある。
    /// /:j| /::| |ハ ∧ ヾ--./ / ./ヽ, `──‐‐´ Vハl リ !| l{::::\    入れすぎるとびっくりかんがなくなってしまうが、
   /// /::::|/::::| ハX{゙ヘ ,_/ , '  /  i        / j| || | | } ::::::::::\ _  適度にないとゆっくりと読むのが難しくなってしまう。
    l/ l /:::::l!::::::|j V ヽjl´   ,, '  ./  / 、       /个リ | | リ/:::::.:.::.:.:.:.|:ヽ
, - '´.:.:.|/:::::::::::::::|::::::| //  ,i´  /  ,i_''_, _ ,-、  ,イ/ 乂j /l!/:::::::::::::::::.:.:.:.:.: 他のやる夫などで会話などだけでも楽しい作品を
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::://|//  /  /   /   _/ ,/ // /| |N/〃:::::::::::::::::::::::::.:.:._ 読んでみるといい。テンポやノリなどはそこから
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ヾ::::::/  /  /   /  フ´   //レ1 |/| ! !:::::::::::::::::::::::::::::::::.::. 学べるからね。

215名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 23:55:44 ID:DXf9QW96


                     , ー‐- ..,,_
                   /        `ヽ
                r'i r´             ヽ
               ( (_ァー´´゛'' -‐- ..,,_     ヽ
                ーィ   , ,. 、   ヽ l ´゛'' 、、  i
                 | j ' t-メ- 、 ヽ -tー、 | ヾゝ、     あとは1レスだけのAAを入れすぎないこと。
                 .| | レiィtテェ,ヘi,i`ィテォli|  l ,∧ ヽ    (ちょっと間延びした感覚があるからね)
                 j/! l ! ー ̄ '  ー ̄-'!:  l/! i  ゞ
                  j/! !   、      / ∧!ソ、ノ    出来るだけ二分割に分かれてしまうような大型AAは
                  ヽl lヽ、  -  /!: /リ/       避けるか、上下の端っこを削るなどをして1レスに入るように
                   ヽ! ル`, - ィl/ j/リ         してみるといい。
                 , -ーit-t-'   / ト.r-..フ^⌒ヽ
                 /    i:::::`ー一''''´::::::{     ',
      「}          l  l   ヾ=ー===ー ノ   〃 i    君ならではの独特の味を優先するのが一番大事だが、
     ,Uヘ、        j  ノ            V    l    一介の読者の意見として受け止めておいてくれ。
     ト厶ィ \      /  |             |    !
      ゞニ>  \__ /   |    nh二二フ、_.|    ヘ
   ,.---| ト-、   ` ⌒`ヽ.__|_    \ゝ`ー'  \_    !
   ゞY´ニ|.」二二二二二r'└=デ'    `ー─、   ノ`ー、. ヘ
   `|                |  _,      ト、,!    ゝ i
 _____ !                  |_________}_____ ノ





        |l│  イ:lノ、 l.l.l l / | /| / |  ァ.     |l
        |ヾ|ヽ―十十‐、li、| レ' |_/r十‐十゙フ|: i    ./i
        !Vヾ  |     ゙ヽ:; / 7ノ     ヽ、l:ノ  /ヽイ |
       _ノ | コvl:( ‐ァ‐ュ! iヽ/ ,r   t;‐ェァ゙ノ/ /‐i |  .!
        |.ヽをl..  ':...,!  7‐一l,    i_.ノ /ィ / /  ゝ      以上で評価を終えよう。
        l  \|ゝー-一イ |  ヽ、___ノ//丿ト/  |       ちょっと辛口すぎたが、今後も期待しているよ。
        'イ  ||ヽi     ノ       イノノ/ /|   ..!
         |  |ヾ!、    ヽ      / / ノ|. |    ゝ      君ならすぐに上達してしまいそうだからね。
         .!  lヽ:lヽ   z=====ァ    /イlレ |   /
          レi  ヾヾ\  ヽ-―''    イ// !.ノ .ノi/
            レ1  ヽ  \     ._ィイ  |-┐  |
            !/|,ヘr<< |ヽ-一''゙  _、--「 ̄|.i\|
              ノ;;;;;;;\l、 _r-''゙      `ヽ、

216名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 23:56:18 ID:DXf9QW96

                             ,ノ)
                        、_,.-'='`'ーヾ、
                        ィ`      iュ
                       そ        ス
                        iイ,___,/クi´
                        レ/△▽△',レ’_   fρ
                        _i´Τ:::::::::::`::::::::::=〃-.、
                     ,..‐'´. . .|:::::::::::::::::::::::::::;//::::::::::7
                  jR- '´. . . . . .ト:::::::::::::::::::::::;//::::::::::;ィ'也、
                  / .',', . . . . . . . |:::::::::::::::::::::;//::ヽ,,r'´,.r''´:::l
                   〈_. . ',', . . . . . . .!::::::::::::::::::;//:ヽ!/ ,.r''::::::::::::'i,
                    ,i、:::ヾ,',',. . . . . . |:::::::::::::::;//::::::::iン´:::::::::::::::::::';
                      j . ゙.;:::::f',', . . . . 」::::::::::::;//:::::::::;'!::::::::::::!::::::::;イ、   では、またの評価の機会にでも
                  /. . . `;:::;ハ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄イ!;::::::::::::::::::::::::;i    お会いしよう。
               / . . . . . ;ツ ヽミ(>g<`)三三三シ〈 ハ;::::::::::::::::::::::ヾ,
                九, . . . . ,'   1:;ソ^ヘ;::::::::::::::::::::::::::ン '1:::::i´ ̄`;::::::`}
              ,ノ:::/ . . . j´   ト{--─}── -、:、:::;!、 !:::::|. . . . |:::::八
               l´:::::|. . . .,リ  ,r'::'´:::::::;:'´::::::::::::::::::::::ヽゝi::::::|. . . . |:::::::;イ
             ,ル::::::|. . . .! _,-l,-.,:::::::::;::::::::::::::::::::::::::::;.-、;iソ:::|. . . . |::::::::1
               ,':::::::::::|. . .j´,r'r"^i j::::::::{:::::::::::::::::::::::::::;',几::|::::::|. . . . |:::::::;ヘ,
             l:::::::::::::|. . .{ソ/´  l |:::::::::l;:::::::::::::::::::::::::i i  ',|::::::|. . . . |:::::::::::|
              ス::::::::::::|. . .,ン  _ ノノ:::::::;::::::::::::::::::::::::::::l |,   l::::::|. . . . |::::::::::j
             ';:::::;;;;;;i,y',.-‐7 ,r'::::::/::::::::::::::::::::::::::::::| |',  |::::::|. . . . |:::::::::::!
            ,=-''´::;:;/. . . / /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |. ', i:::::::|. . . . |:::::::::::!
         ,.7-''´:::::::::::::;'. . . ノ ノ:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::| ! . ',l:::::::|. . . . |:::::::::::!
     ,. - ''´:::::::::::::::::::::::::;! . . / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// . . i;;;;;;;|._._._._|;;;;;;;;;;;!
  ,.-'´:::::::::::::::::::::::::;:-‐''"ソ. . / /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::://. . . .|____墨_!
/::::::::::::::::::::::::::::::/    ,'. . / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://. . . . . . . . ,|´ ̄ `ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::/     i. .ノ /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::;//. . . . . . . . .〈'メ ,  , !
:::::::::::::::::::::::/       |. .\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;/∠ . . . . . . . . ヘ`ー':-:'=iJ
:::::::::::::::::/        ! . . . \\::::::::::::::::::::::::::/ ,イi . . . . . . . . . .ソ|:::::::::::::::::|

217名無しのやる夫だお:2009/12/17(木) 23:58:44 ID:NAgxS/To
評価乙。タメになった

218名無しのやる夫だお:2009/12/18(金) 00:01:20 ID:pRVO3.uA
乙でがんす

219名無しのやる夫だお:2009/12/18(金) 00:09:49 ID:8nXSzNEw
ふがー(乙)!

220名無しのやる夫だお:2009/12/18(金) 00:15:08 ID:vIATiGdM
乙です。あとaaのそーりんのAAがどっかで見たことのある構図ばかりでワラタww

221 ◆f8oKo4Fahs:2009/12/18(金) 00:21:48 ID:8qqgP2W2
>>154-170
メトロン星人様、ご評価頂きありがとうございました。
並びに貴重なお時間を使わせてしまい、誠に申し訳ございません。

ご指摘頂いた点に関しては、今後もやる夫スレを作成する上で参考にさせて頂きます。
このスレは、私が「小泉純一郎」をテーマにスレを書くのは途中で放棄すると思い、
構成をろくに見直さず急遽路線変更した点については反省すべきことだと思っております。

最後に、改めてご依頼に応えて頂き誠にありがとうございました。
それでは失礼致します。

222名無しのやる夫だお:2009/12/18(金) 00:31:49 ID:Z9C2lC5E

>>178-193

 インデックス様、丁寧な評価有難う御座いました。

 本人としてはあまり自覚が無いのですが、
どうやら相当アクが強く、独特ということでしょうか、これからも何とかその道を突き進みます。

>>会話のテンポ
 これに関しては、徹底的に遅くしてます。 なので、恐らくテンポを重視される方には、
合わないであろうなあ、とは思っておりました。
 描写過剰においては、心に留めておきます。 有難う御座いました。

>>目の動き
 これは、考えておりませんでした。 意識を向けておきます。 (左上 → 右下)

>>ギャグ
 あんまり意図してませんでしたね。 ただし、割とシュール方面へのギャグは意図して配置してました。
言い回しで、ユーモアを感じさせるよう努力はしておりますが、難しいものです。

>>柳さん
 意図したのは、某漫画のパロディですね。 劇画調に変わる、見たいな事を表現したかった、というのが、そもそもです。  
とはいえ、書いてるうちに脳内麻薬が溢れ、ちょっと暴走したくなっただけとも言えます。

>>やる夫の登場と阿部さん
 これは、前作を読んで頂いた方にのみ分かるネタとして書きました。
サービスであり、同時に前作を読んで頂く読促効果等と、勝手に考えておりました。

>>その4の>>15 とその8の>>108
 これはそうですね、軽率だったかもしれませんね。(特にその4)
一応誹謗・中傷の域ではないと思うので、使ってしまいました。 浅慮を反省しておきます。

>>AA改変、表現纏めて。
 ……そうなんですか? 兎も角、これからも頑張って改変・考えて表現していきます。

>>クオリティ云々
 有難うございます。 少なくとも低くない、という判断を第3者にして頂けて、大変嬉しかったです。


 重ね重ね、困難な評価をして下さり、有難う御座いました。

223 ◆OBrG.Nd2vU:2009/12/18(金) 00:33:36 ID:zoisRv8g
【やる夫で】やらない夫は未来を変える戦士のようです【T2】作者です。
完結しましたので評価をお願いします。
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1257077049.html の途中からはじまって
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1258727963.html につづいて
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260258259/ で終わりです。

 甘辛問いません。技術的なところなど気になった点をご指摘いただけたらと思います。
あと、結構原作にベッタリなところがありますが、その点について評価人の方々のご意見を
いただけたら幸いです。「やるやら」でやるんだからもっとオリジナル展開にしたほうが
いい、とか、思うところを書き込んでいただけたら幸いです。

224変態流石  ◆MYhGttGAL6:2009/12/18(金) 00:52:08 ID:Z9C2lC5E
トリを忘れておりました。

>>222は私です。 スイマセンでした。

225 ◆THZtVJW55o:2009/12/18(金) 01:03:10 ID:WBdWJiyY
>>201->>216

霖之助様、改めての評価が入るとは思っていませんでした。
有難うございます。

1.原作へのしがらみ : そうですね。自縄自縛になりそうな部分をカットするのも
                ありだと思います。ネタにはなるから使いたくもあるんですが…
                見直してみます。

2.時間経過系エフェクト : 区切りラインや思い返し系だけで十分かと勘違いしていました。
                  リアルタイムでない場合、というのは考慮が不足していましたね。
                 まだまだ不十分なようです。

3.戦闘テンポ     : 投下後に、見直しながら「失敗したかな」と実は思っていたところです。
                逆にあまりレス数を入れすぎるとテンポが悪くなるかとも思い込んでいた
                節もありますので、間を心がけてみます。

改めて、丁寧な評価有難うございました。
少しでも、より面白くなるよう頑張ります。

226長編予定:2009/12/18(金) 02:15:12 ID:Bp8QyfV.
スレの趣旨とは異なるかもしれませんが

以前、短編スレに投下したネタを長編化しようと考えているのですが
長編は初ですし、短編そのものも読者放置気味の自己満足作なので
短編のノリでやってよいのか勝手がわかりません。

そこで長編予定短編を含む過去投下短編を見てもらってアドバイスを頂きたいと考えています

AAキャラ使用解説による詳細評価ではなく、
文字のみによるご意見・ご感想だけで結構なのですがいかがでしょうか?

227名無しのやる夫だお:2009/12/18(金) 02:23:17 ID:5AHY7Kxg
私は構わないと思いますが

文字だけでも構わない、というのは裾野を広げる意味でとってよろしいかな?
AAを使うのは評価人のスタイルという意味もあるでしょうから。

そして短編ですからやりやすいとはいえ、年の瀬の忙しい時期です。
お急ぎでも必ずしもご期待に応えられるかどうかは分からないことご留意下さいな

228名無しのやる夫だお:2009/12/18(金) 04:25:37 ID:FopTrBPA
>>176
>>173じゃないけど、文字レスで辛口、評価じゃなくて感想でも良ければ書く。
耐性無いならおすすめしない。

229 ◆tXsUJVQpq2:2009/12/18(金) 06:14:02 ID:ZyRl81WU
こちら>>176
>>228
タブーは無しの方向で一つ

230名無しのやる夫だお:2009/12/18(金) 08:01:25 ID:FopTrBPA
そんじゃ出かける前に投下していく。
細かい評価は他の人に任せる。
自分は元のゲームを知らないから専門用語のオンパレードと説明不足でさっぱり状況が分からなくて目が滑った。

読んでて一番感じたのは>>176自身が自覚している、以下の部分。
>筋書き追うのに精一杯でどうも色々見失ってしまったようなのです。
>労力に反比例してクソつまんねー筋書きの流し書きをやってる気分。
まさにこれ。
とにかく原作をそのままに再現しようとして、それにこだわり過ぎ。

もともと>>176はどうしてこのゲームをやる夫スレ化したいと思ったのか?
このゲームのどの部分が好きで、どういったことをスレを読んでいる人達に伝えたいと思ったのか?
そこを思い出してほしいと思う。
原作を追うだけじゃなくて自分が楽しんで書ける方向を見つけないと、これから先長続きしないと思うよ。
自分がやりたいことが決まれば、どこに手間をかけてどこを手を抜くかも決まってくる。
今は原作をただ忠実に再現しようとして全体に力を入れ過ぎてるから息切れしてるんだと思うよ。


好き勝手に書いたけど、AAとかすごく力入れて頑張ってるんだなってのは伝わってくる。
だからこそ技術を磨いて、いい意味での手の抜き方を覚えれば劇的に化けると思う。
現在あなたのスレを読んでいる読者のためにもエターにならずに是非完結させてほしい。

あと、ここの評価スレの過去ログを一通り読むことをお勧めする。すごく参考になるよ。

231名無しのやる夫だお:2009/12/18(金) 11:00:40 ID:i5v.jDqw
>>230
評価乙

しかし……評価に目が滑ったww
やはりAAの力は偉大と言うことか。

232名無しのやる夫だお:2009/12/18(金) 12:55:24 ID:yAthsFbE
評価乙です

233226:2009/12/18(金) 19:35:12 ID:Bp8QyfV.
>>227
裾野拡大もありますが、エタる以前にきっちり始まるかすら不明の長編未経験者では
AAキャラ使用解説をしてもらえる程の価値があるとは思えないのが理由です

理想を言えばAAの使い方が変な所をひとつ、ふたつ修正して貰えればと考えていますが
普通のスレに投下された分に「ここはこうした方がいいのでは?」と
意見されているような感じで反応していだければと


http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1248/12483/1248363357.html  646から664まで
http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1248/12486/1248656761.html  782から801まで

この戦闘をベースに、困っている人に出会う→俺Tueee→助けた人とお別れ事後処理、
別の場所で同様にと時代劇形風に展開しようと考えています

234名無しのやる夫だお:2009/12/18(金) 19:46:18 ID:Bp8QyfV.
初期作成の戦闘系短編
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-217.html

自力が無いと言うのが最要因ですが基本的に戦闘はインパクト重視、
インパクト最優先にしているので端折り過ぎかなとも思っています。


最近作成の否戦闘系短編
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-932.html

否戦闘系の会話シーンは基本的にこの構図になるようにしています
右向き人AA  ←のセリフ
  セリフ→   左向き人AA

1レス内に詰め込みすぎなのは短編スレ投下なのでレス数削減目的、
長編時はある程度緩やかにするつもりですが

235名無しのやる夫だお:2009/12/18(金) 21:15:32 ID:mJOLxiVA
評価乙です。

自分も読んでみる

236AA逆転作者:2009/12/19(土) 12:59:59 ID:kCsQxdDE
こんにちわ。
私が今連載している「AA達による逆転裁判」について評価していただきに来ました。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260105125/ アドレスです。

辛口でもどちらでも構いません。

評価していただきたいのは、
・話が分かりやすいか
・キャラについて
・改善点などあれば    等です。
お忙しいところ申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

237名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 16:22:39 ID:9fQ3xKdQ
13レスほど投下します

238名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 16:23:08 ID:9fQ3xKdQ

ヘ:::::::::;;: -‐''''""( )1
 ゙、::::::::-‐''""" ̄"'i
  :V;;||:::: '~ニ=ッ, r='|  ショカツリョウ
  i!f !:::::      ゙、i  諸葛亮いわく
  i!ゝ!::::     ‐/リ
  i::/:、 :::、  /''ii'V  「せっかくだから、俺はこの短いのを選ぶぜ」
  ̄ハ:::::\ "''il|

依頼レスはこちら
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260197757/233-234

パー速に投下された短編
http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1248/12483/1248363357.html  646から664まで
http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1248/12486/1248656761.html  782から801まで

初期作成の戦闘系短編
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-217.html

最近作成の否戦闘系短編
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-932.html

239名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 16:24:03 ID:9fQ3xKdQ

         __,, ----──--、
        /:::::::::::::::::::::::::::   \
    r─::'´::::::::::::へ::::::::::::::::::::  : !
    |::::::::::::::::/   `‐-、::::::::::::::::::::l
    ヽヘ::::/  _,,..,,_ <::::::::::::::::::::l、       さて、それでは拙いながら本日も評価をさせて頂きましょう。
      /_    /´   \ \::::::__:::::::::ヽ
      ヽ\  //_≧_    〉/ l::::::::::::: 、    あと私の評価は基本的に辛口気味になりますのでご容赦を。
     l ニゞ、"`、__゚ノ    /::l   l:::::::::::::::\
      l  /  ゙       l:::::l__/::::::::::::::::::::::l     ……何?AAでの評価は必要ないと?
      ヽ l            |:::::l l:::::::::::::::::::::::│
      r〃‐____ ,ヘ   l:::::l {:::::::::::::::::::::::│
     /  ヽ`=一'´ `ヾ/丶/ /\::::::::::::::::│
    {  ,' /    ,.イ   /   /\:::::::ノ
    l  i  ヽ∧< / >r ‐´   /   \









       r'ri'ri‐ri'‐ri‐r==、
       | || || || || ||. ゚l|
       | || || || || || l|
        [二 ゚ 二二二二]
        l! ,__  ___ 、 ll  !     だまらっしゃい!!
       li.iケ} ´lケ7 |lr.、|
       l.l  !_    |lソ |     私が使いたいから使っているのです!
        .ゝ、f==ヽ /l  ノ     (練習にもなりますしね)
      __/rヾ、-、_/ l<
    / ゞ=彳~゙l!≧  l ヽ、
   / 、    ll 、. l!ヽ   |  ! \               _ _
  /   ヽ,  ll ヽl!. ヽ !  |  l'}、           ,r'´'´ '´   ̄
  /   `ヽ fノ  fj   ヽl   !  |i ヽ        _r'´r'´ , -‐ー‐ー
  l      \  ヽ   l!  |  |' ヽ        rァァ-、/
  |       ヽ _ヽ     ! .j__ヽ--、, -‐ 、/〃,.r彡`ヽ
 |        ̄     ̄ ̄ ̄ ̄/   /    l示テ   ノ   _, -‐'
 !                /   /     lチツ≡≡! 二 _, ==
 |                /   /ォ、__,z-ァ、 \  ノ   _ _r彡
 .|               /   / /`ヽー'ー'  ヽノ<ニ二テ
    ※孔明です☆

240名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 16:24:37 ID:9fQ3xKdQ

!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ     ヽi!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ` ` ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ヽi!i!i!!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ` ´ ´   ∧  彡Ξ=__ヽi!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i              ノ 丶彡_______  }\
i!i!i!i!i!i!i!i!/  ν二三Ξ二匕=ーーノ   ∠_●_∠} \    失礼、取り乱しました。
i!i!i!i!i!i!i!i!  ノ   _┰ーーー ノ     入::::::::::::::::::丶 }
i!i!i!i!i!i!i!i!i!    匕 ● ∠ノ        ヽ:::::::::::  \/    では、AAの使い方、という点から参りましょうか。
i!i!i!i!i!i!i!i! '  ::::::::::::::::::丿ソ           ヽ     }
  \iiiiiiiiiii'    ノソ                ソ   }
ノ ソ iiiiiiiiiii ノソ                    ゝ  }
ヾ   iiiiiiii/                         ヾ }
  ⌒ iiiノ                           ソヽ
    ノ                               ヽ



           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个     ……ふむ、それほど大きな問題は見受けられませんな。
       丿::::6‖ ¨'..丿ミ ..   ヾ
       厂::::..‖ ┏人 ...    八    戦闘や場面切り替えも特に不自然とは思えません。
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳   「伏見つかさパネェ伝説」の日常系も丁寧な描写と感じました。
     イ´ ‖ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹 
  rイ´   ..‖  卜Κ 乂   χ 彡    ただここで一言申し上げるなら、自覚されているようですが、
 f´      ‖  .弋乂 弋/ >│ゝ      戦闘シーンの描写不足、端折っている部分でしょうか。
 {       ‖== 人刀匕つ´.》 │}
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/‖/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;‖ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.‖ ソ       │

241名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 16:25:16 ID:9fQ3xKdQ

                _ ,.. ノ)ー'´レ´ーz/ヽ.
           /(/    __ ..         \
          _ノ    , -‐'. -‐'´      、.    >
          Z、     i、 (  ___     ))    /
         i´rヘ_ノ_ー、-_―y'_      ̄\ /   /   まず「やる夫はクラインの壷で変身するそうです」の一話。
         (/ iテ rテl)   ,-l r-',r‐'」rーt―'――
.           lヽ r─./ :)_/ lヽ_ f_ー彡        私はディケイドを知らないのですが、クラインの壷がどういうもので、
        ト、.トー' / l| :  ヽ _/ ̄         やる夫がどういう過程を経て変身しているのかがよく分かりません。
      _..-‐」 「∨‐、┘ヽ   ´ )
.     /∠/ // /    ヽ. /            これは、ラクスに替わる際も同じですね。
       l/{ノ/ /       r'             このあたりに、もう1コマ何か変身の切欠のような描写が欲しい所です。
       iへィ /        l
       l/     r-i      /



           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个     そして同じく「やる夫はクラインの壷で変身するそうです」の第五話。
       丿::::6‖ ¨'..丿ミ ..   ヾ
       厂::::..‖ ┏人 ...    八     大魔王バーンとの戦いですが、やる夫が先手必勝と言ってる割には、
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳    バーンは普通に対応していますね。
     イ´ ‖ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹
  rイ´   ..‖  卜Κ 乂   χ 彡     ここも出来ればワンクッション欲しいところです。
 f´      ‖  .弋乂 弋/ >│ゝ
 {       ‖== 人刀匕つ´.》 │}     以下、少し引用しながら弄らせて頂きます。
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/‖/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;‖ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.‖ ソ       │

242名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 16:25:41 ID:9fQ3xKdQ

──────────────────────────────────────────

      つまり、このコマの後を、

──────────────────────────────────────────

【第5話 大魔王バーン襲来! それはメラだ】

  ,ィ、 ,、    /    l ヽ                   /
  ,'i ヽ' ヽ  ./  .    l  ヽ   ,/´^v'^、         /
 ,'.l .ト ヽ、V,'    _,,、'-‐''" ̄/  , -、'、 '、        |   今度は私が魔界の神である
 . l  .l \ \r''"´/ィ、ヽ   / ./ __ヽl、 '、       |
 --、 ヽ `ヽ、ヽ'"/ l ヽ.ヽ、,,/ /./´__ヽ.l ヽ,,l _,、-''´ハ |    この大魔王バーンが
   l\ ヽ、  `"´    `-r" / /__ ヽl,/'、ヽ  ノ ,l  | .
 ー┴-ヽ ヽ─---  、. . 'v' //ヽヽ l''"7ヽ l/,イl  l   相手になろう
 ::::::::::::::::::l l`"''ー---=-、、.l 'イ .O.l::/   ヽ,、-'"/ l__.ィ \、
 :l ̄`ヽ:::::l !  /::r==--、、l:::ヽノ;/___   //l l ヽv'::\__  ._/
 ::l ‐ッ、ヽ、 '、 fl:.:.`、ー┴'-ヲ:::::: K‐Ξー--'7r'"_l_l__」/::::/   //
 ,ハ  l ヽ ヽ'、 l.|:.:'"''  '"''":.:.:: ,,.l、`'亠'::::l /__:::::::::::::::::::::/
 /ハ 'vr"^/イ!`i.|.r' ,     _r'_,,:::..l `" ':,'/, /:::::::::__,/
 / ハ ヽ ,'i l.| l.l'"''  ,r''"、、 `''"^ヽ 、il/l'イ/ ̄ ̄
 ,/ ヽ .ヽ,'.l l.| l |  ,:'  ,r-----、" l ,/ lハ/
   /,ヘ、,' l l|  l|、,,   ;'   ̄二 '  '.,ハ l l
  / ///,' l || ||//ヽ、,,ィ  ,ィ1"''ヽ /l l l |ヽ
 / /// ,' l .l | ll// /ヾィr'1l l  l.lヾイl .l l lヽ\
  /// .,' .l .| | l|// / i l l.| l   l l l l .'、.'、'、 ヾ\
 /// ,' .| l | l.|l l l l .| l| i l  l l |.ト '、 '、ト、 ヾ\
 "''ー、l .l! l | l | ! l l.|  l  l  l l |.l'、 '、 '、ヽ  ヾ\
 ::::::::::::l .l .l | | l.|l l l | l .|.  |  l l l |ヽ ヽ ヽヽ  ヽ\._
 :::::::::: l l| .| l .l l| l  .l .l l |  l  l l |、ヽ  ヽ ヽヽr'" ̄`ヽ、-───、'''"
 `ー''"l l | l | l .l l | l l . l .l .l l ; lヽ、ヽ   ヽ ̄::: ̄ヽ  ヽ_,,、-‐'''"l:::::
   く;;l l l l | ll l  l l l l l .l l l、lr:::ヽ ヽ   ヽ::::::::::ノ   ,ノ____/::::::::


         ___
       /     \             先手必勝!
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \       nn  変身!
     |       (__人__)   |        i i.i
      \      |r┬-|  ,/、-─,‐─‐/ ヽ-、
.      /⌒,    `ー'´     ___; _、r イフ'
     /  ,)、_, -、_    ,/ ̄       ̄
    (_____´r'  〉   l
.      |    ` ̄~    |

243名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 16:26:02 ID:9fQ3xKdQ

 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __                                --
     二                       = 二
   ̄          カカカカメンライドゥ!             ̄
    -‐         ギギギギン!                ‐-
    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \




  やる夫「はあっ!」                                      : 丿  \ \.
                                                 ,_ ゛''=;- .,_\  \\
                                             ---__=___゛‐ニ‐- ゛`゛'-' \゙i
      ,  ,r'`w-''´゙i    O /`゛√,  ,r'`w-''´゙i       /`゛√,  ,r'`w-''´゙i  _-__-____    J゙i:
       ゙̄i ̄ ̄ ̄"´ ̄ ̄ ッ  ̄ ̄○ ゙̄i ̄ ̄ ̄"´ ̄ ̄ ̄ ッo ̄ ̄ ̄ ゙̄i ̄0 ̄ ̄:            ′゙i,.
  ...........。... 〈................................〉..0.............................. 〈..............................〉.......o...........○__ ;                ″:::i ;
     .........\......................./................................\............................./...............................\................_ _             :^::!.
       0 `゙i,    、i'´゙ O       o `゙i,     、i'´゙ ○      ゚ O`゙i,   _ _            :^::!.
,  _ ッ   ゙i○          _ ッ     ゙i O        ,  _ ッ o  __-_             : :: ::i
      ̄ '' ッ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄i,r'´ ̄ ̄ ゚ ̄'' ッ  ̄ ゙̄i_ッ ̄ ̄\,_、,r'´ ̄ ̄ ̄__三          ッ  ,r'
                                 !、 ̄/         /-;-.,_ ゛''=;- .,/  ://ッ
                          ,.' .・ '′ソ_/______ッ_- ゛`゛'-''i| ::  /| / .
                  ;"・.。′°+゜ ; フニ二ブi ̄ ̄      ̄ ̄フメへッ─゛''=;- ., :: , ' ─ )

244名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 16:26:33 ID:9fQ3xKdQ
          ボ
       ,'    オ
       (:'    ォ
     ',  ))   ォ
     }  /(    ォ
   ,' ノし': :ヽ      ォ
  ((,イ: :  :: :V)     ォ
  、ゝ: :   : :(ノ}    ォ
  ヽ: :: :  : :: :/   ォ
   ゝ;:; :;从;ノ-.......,,,,,,,,、__               ふん、小賢しいわ。
   `ヽヽ、       __,.`''ー―r-...,,,_
     ,.ニニ、―r-...,,/    /⌒`¨  `ヽ、_
    {     `ヾ  /   r‐/        \`ヽ、
    '−、    } /  / /  /        ヽ,  `ヽ、
      ヾ`r‐  /  / /  /          l    Tヽ、
       `ヽ、 l   !  ! |         ノ      !
         `'、  /_,,..ヽ_ノ`''ー..,、    /      l
            ̄    `''ー―-..,,,__,.イ      /
                       `''rー―‐''"´
                                ` ヽ、
                                   `ヽ、





                                          ,'  
                                          (:'  
                                        ',  ))  
                                        }  /(  
        フワ〜〜                         ,' ノし': :ヽ 
                                     ((,イ: :  :: :V)
   ヽ_ ノ⌒ヽ_ ノ⌒ヽ_ ノ⌒ヽ_ ノ⌒ヽ_ ノ⌒ヽ_ ノ⌒ 、ゝ: :   : :(ノ}
                                     ヽ: :: :  : :: :/
   ヽ_ ノ⌒ヽ_ ノ⌒ヽ_ ノ⌒ヽ_ ノ⌒ヽ_ ノ⌒ヽ_ ノ⌒   ゝ;:; :;从;ノ-.

245名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 16:26:53 ID:9fQ3xKdQ

                                                   : 丿  \ \.
                                                 ,_ ゛''=;- .,_\  \\
                                             ---__=___゛‐ニ‐- ゛`゛'-' \゙i
      ,  ,r'`w-''´゙i    O /`゛√,  ,r'`w-''´゙i       /`゛√,  ,r'`w-''´゙i  _-__-____    J゙i:
       ゙̄i ̄ ̄ ̄"´ ̄ ̄ ッ  ̄ ̄○ ゙̄i ̄ ̄ ̄"´ ̄ ̄ ̄ ッo ̄ ̄ ̄ ゙̄i ̄0 ̄ ̄:            ′゙i,.
  ...........。... 〈................................〉..0.............................. 〈..............................〉.......o...........○__ ;                ″:::i ;
     .........\......................./................................\............................./...............................\................_ _             :^::!.        ●〜
       0 `゙i,    、i'´゙ O       o `゙i,     、i'´゙ ○      ゚ O`゙i,   _ _            :^::!.
,  _ ッ   ゙i○          _ ッ     ゙i O        ,  _ ッ o  __-_             : :: ::i
      ̄ '' ッ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄i,r'´ ̄ ̄ ゚ ̄'' ッ  ̄ ゙̄i_ッ ̄ ̄\,_、,r'´ ̄ ̄ ̄__三          ッ  ,r'
                                 !、 ̄/         /-;-.,_ ゛''=;- .,/  ://ッ
                          ,.' .・ '′ソ_/______ッ_- ゛`゛'-''i| ::  /| / .
                  ;"・.。′°+゜ ; フニ二ブi ̄ ̄      ̄ ̄フメへッ─゛''=;- ., :: , ' ─ )


        ο         / バシュッ!
          O     /      ο
    ο         //  O
           ,;:''"゙゙'':.,/
 −―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐
       O   :、,. ..,::'、‐-  _  ,、.
     O   //`v:: 、
        //   |   ヽ
       /    ο    O
      /


──────────────────────────────────────────

                           とまぁ、こんな感じでしてみるなどいかがですかな?

──────────────────────────────────────────

246名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 16:27:14 ID:9fQ3xKdQ

           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个
       丿::::6‖ ¨'..丿ミ ..   ヾ    まぁこれは一例ですし、作者様自身も短編故に詰め込んだ部分でしょう。
       厂::::..‖ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳   詰め込んだと言えば、作者様は今の段階で1レスに詰め込みすぎ、と
     イ´ ‖ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹    思ってらっしゃるようですが、私は別にそうは思いませんでしたが?
  rイ´   ..‖  卜Κ 乂   χ 彡
 f´      ‖  .弋乂 弋/ >│ゝ   寧ろ、ここから緩やかにするのであれば、テンポが遅くなり過ぎないように、
 {       ‖== 人刀匕つ´.》 │}                       展開に気を配る必要が出てくるでしょうな。
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }    もっとも、真に時代劇調(というか時代劇を)やるなら「間」というものが
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }          必要になるのですが、これは作者様の意図とは違いましょう。
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/‖/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;‖ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.‖ ソ       │



                _ ,.. ノ)ー'´レ´ーz/ヽ.
           /(/    __ ..         \
          _ノ    , -‐'. -‐'´      、.    >
          Z、     i、 (  ___     ))    /
         i´rヘ_ノ_ー、-_―y'_      ̄\ /   /
         (/ iテ rテl)   ,-l r-',r‐'」rーt―'――
.           lヽ r─./ :)_/ lヽ_ f_ー彡
        ト、.トー' / l| :  ヽ _/ ̄     さて、次に話の展開について少し気になった点があるので指摘させて頂きます。
      _..-‐」 「∨‐、┘ヽ   ´ )
.     /∠/ // /    ヽ. /
       l/{ノ/ /       r'
       iへィ /        l
       l/     r-i      /

247名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 16:28:07 ID:9fQ3xKdQ

         __,, ----──--、
        /:::::::::::::::::::::::::::   \
    r─::'´::::::::::::へ::::::::::::::::::::  : !
    |::::::::::::::::/   `‐-、::::::::::::::::::::l
    ヽヘ::::/  _,,..,,_ <::::::::::::::::::::l、     これも短編ゆえ仕方がないと言えばそうですが、少々説明不足ですな。
      /_    /´   \ \::::::__:::::::::ヽ
      ヽ\  //_≧_    〉/ l::::::::::::: 、   例えばやる夫クラインの一話で、やる実ややらない夫がやる夫と
     l ニゞ、"`、__゚ノ    /::l   l:::::::::::::::\                   どういう関係なのかイマイチ掴み難い。
      l  /  ゙       l:::::l__/::::::::::::::::::::::l
      ヽ l            |:::::l l:::::::::::::::::::::::│   この後のやる夫の台詞に、
      r〃‐____ ,ヘ   l:::::l {:::::::::::::::::::::::│   「妹よ──」「友よ──」「散っていった者たちの仇、今ここで!」
     /  ヽ`=一'´ `ヾ/丶/ /\::::::::::::::::│    など入れてみては?
    {  ,' /    ,.イ   /   /\:::::::ノ
    l  i  ヽ∧< / >r ‐´   /   \



!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ     ヽi!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ` ` ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ヽi!i!i!!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ` ´ ´   ∧  彡Ξ=__ヽi!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i              ノ 丶彡_______  }\    それと、これから長編をされるのでしたら意識されるでしょうが、
i!i!i!i!i!i!i!i!/  ν二三Ξ二匕=ーーノ   ∠_●_∠} \         wikipediaの転載は展開上避けたほうがよろしいかと。
i!i!i!i!i!i!i!i!  ノ   _┰ーーー ノ     入::::::::::::::::::丶 }
i!i!i!i!i!i!i!i!i!    匕 ● ∠ノ        ヽ:::::::::::  \/    わざわざリンク辿って読む、しかも長文はちょっと。
i!i!i!i!i!i!i!i! '  ::::::::::::::::::丿ソ           ヽ     }
  \iiiiiiiiiii'    ノソ                ソ   }
ノ ソ iiiiiiiiiii ノソ                    ゝ  }
ヾ   iiiiiiii/                         ヾ }
  ⌒ iiiノ                           ソヽ
    ノ                               ヽ

248名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 16:29:08 ID:9fQ3xKdQ

         __,, ----──--、
        /:::::::::::::::::::::::::::   \
    r─::'´::::::::::::へ::::::::::::::::::::  : !
    |::::::::::::::::/   `‐-、::::::::::::::::::::l
    ヽヘ::::/  _,,..,,_ <::::::::::::::::::::l、    因みに私はwikiの長文は読みません。面倒ですから。
      /_    /´   \ \::::::__:::::::::ヽ   ですので、これまでの他の転載の例などを見るに補足に留めるべきでは?
      ヽ\  //_≧_    〉/ l::::::::::::: 、
     l ニゞ、"`、__゚ノ    /::l   l:::::::::::::::\   読んでおけば理解が深まるが必ずしも必要ではない、そういう時に使うべきかと。
      l  /  ゙       l:::::l__/::::::::::::::::::::::l
      ヽ l            |:::::l l:::::::::::::::::::::::│   作中の設定に関わる重要な項目であれば、作者様自身の言葉で
      r〃‐____ ,ヘ   l:::::l {:::::::::::::::::::::::│                  きちんと作中で説明をするべきでしょうね。
     /  ヽ`=一'´ `ヾ/丶/ /\::::::::::::::::│
    {  ,' /    ,.イ   /   /\:::::::ノ
    l  i  ヽ∧< / >r ‐´   /   \



           _
         ノ´::::::: ̄:`ヽ_
        .ノ:::::::::::へ:::::::.ハ│
        ノ:::::::ヾz== ´〆乂.イ.个     などと言いましたが、話の展開自体は面白い。特に三話以降。
       丿::::6‖ ¨'..丿ミ ..   ヾ     4コマ調で、起承転結が非常にはっきりしていて分かりやすい。
       厂::::..‖ ┏人 ...    八
       乂イ´个ヽ八  ...    ..彳    長編をされるのであれば、一話完結なら今のままでよろしいかと。
     イ´ ‖ ヽ λ 卞⌒`ヽ  勹     1つのエピソードを数話に分割される際は、エピソード全体の起承転結と、
  rイ´   ..‖  卜Κ 乂   χ 彡      毎回の各話内における起承転結の配置、山場の設定にお気をつけを。
 f´      ‖  .弋乂 弋/ >│ゝ
 {       ‖== 人刀匕つ´.》 │}
  {.;.;    {   ≪  ノ  .  ..}// │..}
  《    {     ミ了   .;.;ノ  │ }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;:.;: κ丿  .;.;ノ.;.;.;;/ ) }
   {.;.;.;.;  {:.;:.;:.;/ 入.;.;〆´.;.;.;.; ソ  }
    {.;.;.;.;  {/   .;.;少.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;/
    {.;.. /   .;.;○/.;.;.;.;.;.;.;.;.;!/
     {.;.;.;.   .;.;○/.;.;.;.    │)
     {.;.;.;.;.;.;.;.;/‖/´丶    ソ!
     个一ノ..;.;.;‖ ! 丿     │
     /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.‖ ソ       │

249名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 16:29:45 ID:9fQ3xKdQ

!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ     ヽi!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ` ` ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ヽi!i!i!!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ       ` ´ ´   ∧  彡Ξ=__ヽi!i!
i!i!i!i!i!i!i!i!i!i              ノ 丶彡_______  }\    あとは、パロディネタの乱発にはお気をつけを。
i!i!i!i!i!i!i!i!/  ν二三Ξ二匕=ーーノ   ∠_●_∠} \
i!i!i!i!i!i!i!i!  ノ   _┰ーーー ノ     入::::::::::::::::::丶 }   有名なネタが多く私は十分に楽しめましたが、
i!i!i!i!i!i!i!i!i!    匕 ● ∠ノ        ヽ:::::::::::  \/      こうしたネタは本来単発でこそ光るもの。
i!i!i!i!i!i!i!i! '  ::::::::::::::::::丿ソ           ヽ     }
  \iiiiiiiiiii'    ノソ                ソ   }    長編に挑まれる場合、濫用には注意が必要ですぞ。
ノ ソ iiiiiiiiiii ノソ                    ゝ  }    これも使い過ぎれば説明不足の謗りを受けかねません。
ヾ   iiiiiiii/                         ヾ }
  ⌒ iiiノ                           ソヽ
    ノ                               ヽ



.,.,.,.,.,               ..,.,.,.,.,.         ノ
 .,.,.,.,.,              ..,.,.,.,.        彡
 .,.,.,.,.,        __  ..,.,.,.,.          ソ
 .,.,.,.,.    〆´ ̄     ̄ゞ 〆─      彡
  .,.,.,.,., 〆          ∨   ゙`\    ソ
 −´`丶/           ノ      │彡ソ  _=─−=
     ヾ          ..ノ      │ソ ┌ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
      ヾ         ノ      ノ   ノ.:.:λ.:.:.:.:.:.:.:ノヘ.:.:.:.:..ヽ
       ヾ       ノ      ノ    ゝ/ `゙γ   .\.:.:.:.:!    そして、アドバイスというかもう一言、
 \      ヾ 彳个\久   ノ´      「 !r〒=ゝ z〒= 《.::│
   ヽ    Υ丁ゝ⌒/´`}...!.ノ´       ゝ} ¨¨..│ ..¨¨  .}ヘ│   >否戦闘系の会話シーンは基本的にこの構図になるように
      `χλ  ◎(  ヽ         /.:.:(  .《     ../..!│    >右向き人AA  ←のセリフ
      .(   `ヾ λ  │         ゝ.:ヽ┏___┓イ┘│    > セリフ→   左向き人AA
       /ヽ ノ刀 . ゝ ├−¬−→ ̄//...ト ...二  .../│...<
      ..丶  `ヽ/´_ゝ  }       //  「 ヽ.   / .个  丶二    これは中々難しいですよ?
       ノヽ       )/      .//  ..│  `┳´ノ´ヽヽヽ    ̄丶
       ヽ \__....ノ }      /./   .. !   ..∧  │ ヘ
      γ( ヽ__ノ ノ      ノ..ノ__..│ヽ..∧::::..∧..│ 》ヽ
     /  !゚\__ノ}      └−_  .>!.∨ ゝ::ノ ∨ ノ ゝ
   ノ  ( ヾ ..(    )        / / .ヽ .ノ:::::ヽ │\\
  ノ  (    ゞ.⌒Ψ⌒ /ヘ   / /   .丶 ..!:::::::│.│. \ ゝ
  }         ̄ ̄イ/ }    く く      ゝ !:::::::│/   彳 >
  ヽ         丿   ∧     \\     ソ:::::::/  ノノ
   ヽ       /     ヽ       \\    ∨   ノノ
    `ヽ──イ        ヽ        丶丶 ノ  ノ

250名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 16:32:23 ID:9fQ3xKdQ

         __,, ----──--、
        /:::::::::::::::::::::::::::   \
    r─::'´::::::::::::へ::::::::::::::::::::  : !       AAの構図が必ずしも欲しい場面であるとは限りませんからな。
    |::::::::::::::::/   `‐-、::::::::::::::::::::l
    ヽヘ::::/  _,,..,,_ <::::::::::::::::::::l、        キャラ同士が近い位置で話し合っている場合には、
      /_    /´   \ \::::::__:::::::::ヽ                   右向き→セリフ
      ヽ\  //_≧_    〉/ l::::::::::::: 、                 右向き→セリフ
     l ニゞ、"`、__゚ノ    /::l   l:::::::::::::::\ 
      l  /  ゙       l:::::l__/::::::::::::::::::::::l.     で問題ないでしょう。例えばそこに新しい人物が話しかける際などに、
      ヽ l            |:::::l l:::::::::::::::::::::::│                セリフ←左向き
      r〃‐____ ,ヘ   l:::::l {:::::::::::::::::::::::│                右向き→セリフ
     /  ヽ`=一'´ `ヾ/丶/ /\::::::::::::::::│   (今左向きだったAA) 右向き→セリフ
    {  ,' /    ,.イ   /   /\:::::::ノ                             などとすればよろしいかと。
    l  i  ヽ∧< / >r ‐´   /   \  




        l'⌒l⌒l⌒6
        |.  |  |  .|
        | ̄ ̄ ̄ ̄|
       /~ ̄ ̄ ̄~\      さてさてここまで重箱の隅を絨毯爆撃しました。
      /   ^   ^  rfリ川fテ,
.     彡   (_人_)  シソfソリソミ   ですが全体の話の流れや、テンポは面白く十分楽しむことができました。
     i"|    。   ゞソ◎シリ'
     ヽi    。    |と)     ですので作者様にはもっと自信を持って頂きたい。
      ',          /        過ぎた謙遜はいい印象を与えませんよ、笑ってくださいな。
       ヽ      /
        ',   i!  /
       (___/ \___)

251名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 16:34:57 ID:9fQ3xKdQ
         __,, ----──--、
        /:::::::::::::::::::::::::::   \
    r─::'´::::::::::::へ::::::::::::::::::::  : !
    |::::::::::::::::/   `‐-、::::::::::::::::::::l
    ヽヘ::::/  _,,..,,_ <::::::::::::::::::::l
      /_    /´   \ \::::::__::::::
      ヽ\  //_≧_    〉/ l::::::
     l ニゞ、"`、__゚ノ    /::l   l:::::   この短編を見ただけでも作者様の力量は伺えます。
      l  /  ゙       l:::::l__/:::::::
      ヽ l            |:::::l l::::::::::   作者様の更なるご活躍を期待しつつ締めの言葉とさせて頂きます。
      r〃‐____ ,ヘ   l:::::l {::::::::::
     /  ヽ`=一'´ `ヾ/丶/ /\:::   拙文では御座いますが参考になれば何よりと存じます。
    {  ,' /    ,.イ   /   /    孔明でした。
    l  i  ヽ∧< / >r ‐´   /
_   _l l  //、 l/ l   __/_
.. ̄〃  l 〉 .| ̄ ̄ / lニ/l ̄ /
  ‖   l  l /./´/ l l/:::::::::::::::::-
  ‖   l !/ /  l  l::::::::::::::::::::::::::::::
_/ヾー‐‐ヽ{l  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       r\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       l l'´\ー::::-::::__:::::::::__:
       (l `ヽ  ヽl⌒ヽ::::::::::: ̄::::/⌒
_,,. -‐ '''' ̄/ | \ `ヽ  ヽ::__:::::::/
`ー〜^´ ̄_/O  ` ー ヽ.__〕〔|
ー一〜^O             ゝ | |  ̄/
/          l         Oヾ| |__//
i            ヽ         | | ̄ヽ
i !   丶   \\_ O /  ̄|_| ̄`
  \    ヽ       (
   \    ヽ   ...... 丶 ____,
       !  ○  :::::::::::::::
       l   iヽ  ::::::::::.......::::::::/
          :::::::::::::::::      /
         ::::::::::::         /
     :::::::::::         /
    ::::::       /  /

252名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 17:16:22 ID:d7h7mJXs
乙。
気持ちのいい評価だった。

253名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 17:26:49 ID:pFIRx1kU
良い評価乙

254名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 17:45:46 ID:Y6xqFZys
私の評価投下していいかな?
5分後にまた来る

255名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 17:50:37 ID:Y6xqFZys



       ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
      〈● ノ\   /\ ●〉
        ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
        )    Y    (
       /γ⌒     ⌒ヽ\      はじめまして、きめぇ夫です。
      /  |         |  ヽ     初めて他の方のスレの評価をさせていただきます。
      |   ヽ__人__ノ   |
      \_   `ー'´   _/     至らない所もありますが、精一杯務めさせていただきます。
         /         \
        |   ・    ・     )
.      |  |         /  /      それと、比較的辛めの評価となります。
        |   |       /  / |
        |  |      /  /  |
       (YYYヾ  Y (YYYヽ |
      (___ノ-'-('___)_ノ


>>236
>こんにちわ。
>私が今連載している「AA達による逆転裁判」について評価していただきに来ました。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260105125/ アドレスです。

>辛口でもどちらでも構いません。

>評価していただきたいのは、
>・話が分かりやすいか
>・キャラについて
>・改善点などあれば    等です。
>お忙しいところ申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

256名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 17:51:32 ID:Y6xqFZys




      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈● ノ\   /\ ●〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\
.    /  |         |  ヽ   原作は【GBAゲーム「逆転裁判」】ですか。
.    |   ヽ__人__ノ   |   オレは分からないけど、幾つかのスレでAAが使われているアレですかね。
    \     `ー'´     /
    /     ∩ノ ⊃  /    ではまず>・話が分かりやすいか <の評価を。
    (  \ / _ノ |  |
.    \ “  /__|  |
.      \ /___ /








        ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ ))
      ((〈● ノ\   /\ ●〉    物語のベースは
         ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ
           )    Y    (       「事件が起きている。弁護士が証言や証拠を
        γ⌒γ⌒     ⌒ヽ⌒ヽ     吟味する。矛盾を発見して、あわよくば犯人を暴く」 だよね。
     ((  |   |          |   .|
   ((   ヽ_ヽ__人__ノ_ノ      その『筋』は分かるよ。問題無い。



   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈⌒ ノ\   /\ ⌒〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ    オレは記憶力が弱いから、証拠の中から矛盾を見付けるとか苦手だ
    )    Y    (      けど、2回読んだら「ナルホド、これがああなるのか」って思えたよ。
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ   推理物としての基礎は充分じゃないかな。
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /



     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈● ノ\   /\ ●〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\      しかし、裁判所の外は分かりにくい。
    /  |         |  ヽ
    |   ヽ__人__ノ   |     後で重ねて説明するけど、キャラの動きが固いんだね。
    \     `ー'´   _/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       おかげで、何が起きているのかうまく掴めないな。
     /      ,⊆ニ_ヽ、  |
    /    / r─--⊃、  |
    | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

257名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 17:52:07 ID:Y6xqFZys



        ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
       〈● ノ\   /\ ●〉
         ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ       >・キャラについて<の評価
         )    Y    (
        /γ⌒     ⌒ヽ\
       /  |         |  ヽ     私はAAの原作もゲームの原作も知らない。
       |   ヽ__人__ノ   |     だから、問題が無いともあるとも言えない。
       \     `ー'´     /
        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_      でも、特に悪印象は無いね。
        /  、     、  〆ヾ ̄ `i
      /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
      /  /l         `、´/     ヽ
     /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
   -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
  ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ




                    γ⌒ヽ
              γ⌒ー―ヽ   〉
             /      ヾ●ノ   ただ、エド弁護士の「自分は錬金術師だから分かるんだよ」は、
           /  /´` ̄ ̄ ̄     イマイチ良くない事だと思うね。
         /   /γ⌒\ γ⌒ヽ
   ニュロン /   //    `~\ ●〉  もちろん、農学博士が弁護士をやっても問題は無いよ。
      /   //  /⌒ヽ、_ヾ ノ   問題は話の運び方だ。
    /     Y    (
   / γ⌒     ⌒ヽ            途中で個人の特殊技能をを明かしては、『都合が良過ぎる』んだ。
  /   |         | ヽ          「自分【も】錬金術師だから怪しく思った。調査依頼した」なら良かったけど、
  |    ヽ__人__ノ  |.          「自分は分かります」だけでは、読者が置いてけぼりだ。
  \.      ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /




   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈/ ノ\   /\ \〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ    ただし、「絶対無敵の主人公」という前提があるならその限りに非ず。
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\    宇宙から来た巨人が目から怪光線を出して、必殺光線を弾くバリヤーを解除しても、
  /  |         |  ヽ   見ている人が「絶対無敵だから可能だ」と信じていればOKだ。
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /

258名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 17:53:02 ID:2UWjx4Cs
評価乙です!

259名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 17:53:35 ID:Y6xqFZys


      ノ L
      ⌒
   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈○ ノ\   /\ ○〉ノ L
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ ⌒         さぁて、どうしても言いたい事があるんだ。
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\            >・改善点などあれば <
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /
  /           ⌒ ̄,〆⌒,ニつ    醜い 見難い ミニ杭
  |  /     Y    .ヽ ,_、r_二⊃
  | .(           .)            単純な画面再現は見にくいんだよ。
  |  |.           |
  .(9)|           .|
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    ヽ ̄ ̄ヽ ̄ / ̄ ̄/
      >__ノ   \__<



         ノ L
         ⌒
      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈○ ノ\   /\ ○〉ノ L
       ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ ⌒    スレには売りにしたい特徴を持たせたくなるよ。
       )    Y    (        現にオレもやっている。
      /γ⌒     ⌒ヽ\
     /  |         |  ヽ     だけど、それで本篇を読む流れが阻害されちゃ勿体ないだろ。
     |   ヽ__人__ノ   |
     \     `ー'´     /
     /     `ー'      \ |i.    まず、『次からこれは絶対に使わないように』と言う部分。
   /            ヽ !l ヽi   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260105125/49
   (   丶- 、         しE |.    ここから抜粋だ。
    `ー、_ノ         �堯�l、E ノ >
                 レY^V^ヽ

=============================================

〜証言中〜                      ____
                           /      \
                         / ─    ─ \
                        / -=・=-   -=・=- \
┌‐────┐               |      (__人__)  U  |
│  ヤルオ  .!               \     ` ⌒´     /
├───‐─┴────────────────────────────
|通報を聞いて駆けつけたのは…そう。 確か4時ちょっと前だったお。
|通報者は被害者の彼氏、伊藤 誠(いとう・まこと)さんだったお。
└─────────────────────────────────‐

〜証言中〜                      ____
                           /      \
                         / ─    ─ \
                        / -=・=-   -=・=- \
┌‐────┐               |      (__人__)  U  |
│  ヤルオ  .!               \     ` ⌒´     /
├───‐─┴────────────────────────────
|彼が被害者の家に遊びに来た時、非常階段のほうへ去っていく影を見たそうだお。
|急に不安になった彼が被害者の部屋に入ろうとした時、鍵が掛かっていたそうだお。
└─────────────────────────────────‐



===============================================

260名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 17:54:09 ID:Y6xqFZys



   ,.⌒ヽ
  〈 ○ ノ\   / ̄ ̄ ̄\
    ヽ彡  ヽ /  u     \
    )    Y    (⌒ヽ    |   たぶん、ゲーム画面の再現だよね。
   / γ⌒     ⌒\  l___彡|
  / U |         |ヽ〈   l   同じ顔のやる夫を何度か使い回しだ。
  |    ヽ__人__ノ | ヽ○/
  \      `ー' |\  //|
  /      /⌒ノ \/ ( )
         / /|       |




   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈/ ノ\   /\ \〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ   とあるスレでは、同じAAを繰り返し使わないようにする為に、
    )    Y    (     一つのAA(レス)に無理にセリフを一杯に詰め込んでいたんだ。
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ  それは見にくかったよ。
  |   ヽ__人__ノ   |  イイお話なのに、もったいなかったな。
  \     `ー'´     /




       ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈● ノ\   /\ ●〉
     ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ      こっちはその反対だ。
.      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\      セリフの枠を一定にして、それに入らないのであれば、
.    /  |         |  ヽ     同じAAを繰り返して枠を増やした。
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /        \
     /           く  \          \
     |               \   \         \
     |              |ヽ、二⌒)、          \




       ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈○ ノ\   /\ ○〉
     ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ           同じ表情で、セリフ枠内部だけ変わるのは、
.      )    Y    (             原作ゲーム画面の忠実な再現。
     /γ⌒     ⌒ヽ\
.    /  |         |  ヽ          じゃぁ、原作ゲームだけやれば良い。
.    |   ヽ__人__ノ   |          そう思わない?
    \     `ー'´     /        \
     /           く  \          \
     |               \   \         \
     |              |ヽ、二⌒)、          \




      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈● ノ\   /\ ●〉
       ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
       )    Y    (
      /γ⌒     ⌒ヽ\      オレは、そこまで再現する事は無いと思うんだ。
     /  |         |  ヽ
     |   ヽ__人__ノ   |     交互に話している所に同じ表情だったらネタの一つとして
     \     `ー'´     /     アリなんだけど、この使い方は苦しいな。
     /     `ー'      \ |i.
   /            ヽ !l ヽi    「やる夫スレ」と言う媒体なら、ここは生き生きとした表情を
   (   丶- 、         しE |.   見せるべきだと思うね。
    `ー、_ノ         �堯�l、E ノ >
                 レY^V^ヽ

261名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 17:54:59 ID:Y6xqFZys



   ,.⌒ヽ
  〈 ● ノ\   / ̄ ̄ ̄\
    ヽ彡  ヽ /        \
    )    Y    (⌒ヽ    |    せっかくオリジナルの話なんだからさ、
   / γ⌒     ⌒\  l___彡|    画面は格好良くアレンジしようよ。
  /   |         |ヽ〈   l
  |    ヽ__人__ノ | ヽ●/     じゃあ、次。
  \      `ー' |\  / /|       悪くは無いけど、直した方が良い所。
  /      /⌒ノ \/ ( )
         / /|       |
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260105125/51
 ここから抜粋だ。

=================================================

┌‐────┐       |______‖|
│ エ ド   |        ) ≡≡≡≡≡≡)
├───‐─┴────────────────────────
│――初動捜査報告書を証拠ファイルに挟み込んだ。

│            「初動捜査報告書」
│        「通報者及び第一発見者の氏名:伊藤誠」
│        「通報時刻:午後4時前後」
│      「通報者が言うには、怪しい影を見たそうだ。」
│   「合鍵を持っていたのは両親・伊藤誠・KOS-MOSの3人だけ」
└─────────────────────────────‐

=================================================



      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈● ノ\   /\ ●〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\    ┌──────────────────────────┐
.    /  |         |  ヽ  │    中央揃えにするなら、右側の枠も塞いだ方がいいな。.   │
.    |   ヽ__人__ノ   |  └──────────────────────────┘
    \     `ー'´     /
    /     ∩ノ ⊃  /     ┌───────────────────────────
    (  \ / _ノ |  |     │ 右側を開けるなら、左揃えの方が良いんじゃないかな?
.    \ “  /__|  |      └───────────────────────────
.      \ /___ /



        ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ ))
      ((〈● ノ\   /\ ー〉
         ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ   それと、「」を使うのは> 初動捜査報告書 <の部分だけで良いな。
           )    Y    (
        γ⌒γ⌒     ⌒ヽ⌒ヽ   オレならこんな具合にするかな。
     ((  |   |          |   .|
   ((   ヽ_ヽ__人__ノ_ノ

>┌‐────┐
>│ きめぇ夫 |
>├───‐─┴────────────────────────
>│―― 初動捜査報告書を証拠ファイルに挟み込んだ ――
>│
>│   「初動捜査報告書」
>│ 通報者及び第一発見者の氏名:伊藤誠
>│ 通報時刻:午後4時前後
>│ ・通報者が言うには、怪しい影を見たそうだ。
>│ ・合鍵を持っていたのは両親・伊藤誠・KOS-MOSの3人だけ。
>└─────────────────────────────‐

262名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 17:55:26 ID:Y6xqFZys



   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈/ ノ\   /\ \〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ    あー、スマン。
    )    Y    (      イマイチ格好がつかないな。
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ   好みの問題だ。
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /



   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈● ノ\   /\ ●〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\      次に、おまけの位置。
  /  |         |  ヽ     これも好みと作者の都合の問題だけど、本編ともっと離した方が良いな。
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260105125/226-246
  /           ⌒ ̄,〆⌒,ニつ
  |  /     Y    .ヽ ,_、r_二⊃   本編が変な方向に流れたかと思ったぞ。
  | .(           .)          作者本人の時間が迫っていたりするから、あまり強く言えないけど、
  |  |.           |          少し待って読者レスが幾つか付いてから投下しても良かったと思う。
  .(9)|           .|
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    ヽ ̄ ̄ヽ ̄ / ̄ ̄/
      >__ノ   \__<










         ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     γ⌒)))⌒ノ\   /\ ⌒〉
       / ⊃彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    〃/ /   )    Y    (    ∩⌒)    多少の問題はあるけど、推理物の一種としては
    γ⌒) /γ⌒     ⌒ヽ\ / ノ     結構面白いスレだと思うよ。
   / _ノ ::////|         |//ヽ / / ))
  (  <|  |    ヽ__人__ノ  ( ⌒)
  ( \ ヽ \ _    `ー'´      / /


         ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
        〈⌒ ノ\   /\ ⌒〉
         ヽ彡'  ヽ /    (⌒ヽ
          )    Y    (⊂_ ヽ         だからさ、原作ゲームにこだわってないで、
  (⌒ヽ∩  /γ⌒     ⌒ヽ\  |(⌒ヽ       もっとノビノビとしたAA展開をすると良いよ。
   ヽ  ノ  /  |         |  ヽ ⊂ `、
    \ \ ///ヽ__人__ノ//// /> ) ))
  (( (⌒ )、 ヽ_    `ー'´    ,/ / /       じゃあ、本編を待っていますよ。
    \ \ /                /
      ヽ_ ノ              │

263名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 17:58:19 ID:2UWjx4Cs
ごめんなさい、リロードしてませんでした……

>>258は孔明さんへの乙です……


きめぇ夫さん、評価に割り込んで申し訳ない。
改めて評価乙です。

264名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 18:01:55 ID:9fQ3xKdQ
乙ありがとうございます


きめぇ夫さん、評価乙です
他の人の評価もやはり参考になります。

265AA逆転作者:2009/12/19(土) 18:02:15 ID:kCsQxdDE
きめぇ夫さん評価ありがとうございました。

そうですね…同じAA使い回しは流石に止めたほうが良かったですか。
次回からは気をつけるようにしてみます。

266名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 18:19:23 ID:9fQ3xKdQ
>>265
横から一言失礼を
同じAAの連続使用は動きが無くなって見えるのですよ。
無論、同じAAを使用する技法というのも有ります、主に以下のようなことですね。

・無表情キャラを使う
・一瞬の出来事であることを演出する(時間が動いていないことを表す)
・動きが固まっている(唐突な出来事など)

                    ・ ・ ・
そういった意図がない状況では連続で同じAAを使うのは避けるが無難でしょう。
目を開ける、閉じる(●とー)や顔に手を当てるという動きだけでも変わってきますよ。

267名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 19:19:25 ID:nUEFG8LU
お二方評価乙です

268長編予定 233:2009/12/19(土) 22:12:07 ID:PCyrA2sA
策士>>238殿
評価ありがとうございます、しかも自分なら数日は掛かりそうなAA付きで!

クラインの壷云々は自分もたまたまディケイドwikiを見て知った程度なので
クライン繋がりで色々やろう、ついでにwikiリンクも貼っておけという軽い認識でしたが
スレ作成時にはクライン以外に関してもwikiはあまり使わず判りやすいよう心がけます。

そして、バーン戦も特に何も考えず先手必勝と言わせましたが、
言われてみると確かに全然先手取れてないし細やかなところにも注意、
パロネタも長々やりすぎるとアレな印象を抱かれるだろうから、ロケットで突き抜ける所存


ちなみにAA作成力無し発言は比較的シリアスなガングレイヴスレを時折チマチマやっているのですが
さっぱり出来そうにないのでお手軽インパクト系作成で練習、と言う建前に逃げている自覚からですが
辛口と言うにはベタ褒め印象のある評価に自信がつきそうです。

正直本番のガングレスレが出来るかどうか微妙ですし
ご意見も忠実に守りきれるかも判りませんが、この戦闘スレだけは最後まで仕上げます

長文失礼、本当にありがとうございました

269名無しのやる夫だお:2009/12/19(土) 22:42:08 ID:IHIzDN8Y
長編取り掛かる前に
評価スレの過去スレ一通り見ておくと役に立つと思うぞなもし
ガンガレよ

270名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 05:37:19 ID:mn4WG3CA
13レスほど投下します

271名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 05:38:11 ID:mn4WG3CA


              ,_             ,ο
                   \ヽ          , /   ',、
                     ' , ''、     , /     'ハ
                      ヽ  "、 , /        i ヽ
                       \ ., ./           !ン ヽ
                      , /  \         i    !,
                      , /i      \       !   i
                   , /  !     i^,      !  , ''!
                     /7    i/  ゝ !:::::..゙,   i  ハ  '!
                  //     《   // i::::::::'i,-丶 ! ン:::!  }    ,
         .     //      ム∠ニ─ '´″χ__ V:: ∠.__/___...,.';
       , '^ ヽ  //  _._ -‐‐.::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
      ,,/  〟 .\" 丶,  `゙‐-ニ::::::::::::::∠::::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ 
    /    \  \,ノ     ス-ス/フ:::::::::,ク.へ、i::::::::::ノ:::,:::::..<        さてさて ――― 冬の夜長、太公望がちょっくら失礼するぞ
  /ノ″ ヽ,   \ ノ    .公.//::::::/,.i'⌒q .!,::::::,л::i:::::::!::::...\  
  /      ´'' ン⌒'       ∠,-┬i/  .辷ノ / !:::ノニj/!::::::i:::::::::::::.丶    今回見させてもらったのはこの作品よ
/    ,ヘ 、 .Y    i      ハ太 V,`        レイ .リ ,i::::::ト::::、‐--──
    //___ン \ ノ丿....---、 ヘ W;,入   、   /'' / !::::;へ:::ヽ  
  //       y:::::::::::::::::::ハ'i \,. ` 、   ̄`ヽ   ,'/!:ノ\ \゙、     【ベルトロガー9】やる夫が資源採掘コロニーを救助するようです
  ○'  イ'‐-‐'::::´:::::::::::::::::::/ [!    \ 丶,     ,, ' :.::::::!´:::::..}  `
      ,.「 ̄'フ::::::::::::::::::::::::::!  'i\    >、__`i‐_''゙V:::::::::::::::::::::::::::::!,        http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1259991148/
` 、, ; '  7/::::::::::::::::::::.:::::::::.i   \";_,     ,/"::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\   ヽ,,ヽ‐ .、,,__, 'ヽ::::::::::::::::::::::::::::/∧ヽ─ 、   依頼レスは>>152
    ,/丶 \::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ    \\、ノ ハ ; ',::::::::::::::::::::::://::::::..゙,  ' 




       ,.-'´:.:.:::::/: : :.:/: :::::i / ヾ:i_>、:.ヾ、::::::::.:.: : : : ヽ、: ヽ、:ヾ;.、
      /::::::::,-'/: : :.:::::::i: :::::/i::i  ,イi ´ ヾ、:ヽ,、::::::::::::::::.: :i:::.: ヾ:::iヾ,
     /::::::/  /: : :::::::::::i: ::::i !i / ヾ、__ _ `ヾ、_ヾ::_:::::::::.:ヾ::::::iヾ,i ヾ,
    i:::/   .i: : :::::::::::i:/ヾ::i .i! /.,イこ i`ヾ、   i、::::へ:::::ヾ、:::i i!
          .!: ::::::::::::!ト=-ヾ ヽ  iハヾフ   '´    i/  ヘ:::::i }::i       既に>>230殿によって評価がなされておるが…
        .  ヾ::::::::::ハ ,イソ    弋ソ__/ /      }/ヾ:i'i i!
        .  .ヾ:::::::i  <´         /  /    _´ /:iヾi       わしもまったく同じ意見よ
           .ヾ::i  |.ヾヽ               / .`i::::::i!
            .ヾ;  !´ '  __             i:::::i         よって、今回わしはAAについてのみ語らせてもらうとする
        .     ヽ   ヽ、 ` ̄        /   ヾ:i
                 ヽ、         /    i  ヾ          …ちなみに、わしも原作未プレイ者だ
        .           ヽ、     /:::        ヽ、ヾー::、
                     ヽ-‐ ' ´ ヽ      i     _ヽi::/:

272名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 05:38:59 ID:mn4WG3CA


       `i i  /`ヽi:.:.: ヽ_ _ _ _ _      i' ´ー-- /
___ , . -ー':´:.: ̄:.:. ̄`ヾ:.:.: :〉_.  / '´`_ ̄ヽi      i 
   ̄ ``ュ,-:ー:':´ ̄:.:._ヽ:: :i、i-亠.r':ー:ー:.-..一  i
   ,..:'´: : :.::::::::::,: :': : : : :〉-.、i__/: : :::::::::,ィ'´ i  「.
  /: : : :.::::::::::/:.:.: :.:.:::ィ: : ::::::ヽi,イ:⌒i、i ト、 i   i
 ,: : :.:::::::::: ィ: :.:. :.:.:.: /: : : : : :.:::: : : : : :ヽ-ー-+ 、iレ
. i: :::::::::://: :::::::::::/:/: : : :.:::::/:i::::: : :.: : :`、 ヽ  イ 
/:.:::::/  i: : :::::::::/.::i: : : :::::::イ:ハ: ::::::.:.:.:.: : ヾi、_ ト,i
:.::/   i : ::::::::::i.:i、i : :::::::/ i.i _i::.:.::::::::.::::.: :ヽ、i、/i
:/     i: ::::::::ハ:i_ェi: :::::/ ,イi⌒i::ヾ::::::::::::::::.: ヽiヽj
       i: ::::イ〃i`i: ::/ ',.ュiト _.ヾ:ト:、::::::::::::::::::.ヽ'     _         先に触れられておるが、おぬしの作品に対する思い入れ…
         ヾi. i ` .k:ハ/   iハ、_i゙ヽヽヽ:i、r=ヾ、:::::::`、  ィ⌒ヽ`i、
         i `ーノ   弋_リ ノ'   iハ、.} | |´Tー、i/::::: : / //       AA作成に傾ける情熱と根気には目を見張るものがある
         i、 ヽ    ` ー´    _ ´ _,ツi`_|   ,i:::::::ノ .//
         /iヽ            ./i `´L _ハノ ./   _//         きっと並大抵の労力ではあるまい…
        / _レ->、`     ィ:´  i/ヽ/ /⌒ヾ〈ノ  i、/
          i/__/ ヽtー::´::     レ´i.i i::::::::.:.i>   7____
    _ ____ __/:,ィヽヽ、 _i ::    , -'´,、 `i ヾ:_::i' ̄ ̄ ̄  `i、         しかし、費やした時間と労力が必ずしも反映されるとは限らぬ
ー:'. ̄: . : . : . : :/i /::〉ヽ ` ー' ´  / `ヽ.i, ニ.i  `i___ . -一 ヽ
: . : . : . : . : . :./i' /´i' /     /   _,イくi  i i' ̄  _____  i`: ー-   わしが気になった点を一つずつ見てゆくとしよう
: : . : . : . :::::::/ i:/ノi:ト`-、__   /  _,-'´/  i r':`i i  r' ̄     i: . : .::
: . : ...::::::r 、/  i::::i ヾi  ヽ ` ー- '´  /   /i i::::::`-i  .i ヽ、_ハ, i: . ::::::  
: . : :::::::/ V /i::i 。ヽi  \ /   /  /i ヽ`ヽ:_::` -i、__,/\〈 i:::::::::::




              i     \       !   i
             !     i,      !  ''!
             i/  ゝ !:::,    i   '!
              《   // i::,-丶. !   }
           ム∠ニ─ '´χ_V:∠____/..,.';   まず最初に気になったのが…
        _._-‐.::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::,'
        `゙‐ニ::::::::::::∠:::::::::∧::::::::::::::::::::::ノ    http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1259991148/29の【シーカー背部】のAA
         ス-ス/フ:::::::::,ク./ i::::ノ:::,..<
.         公.//:::/ ●   !:::ノ●j::::.丶,    一応矢印をつけているが、一体どこを指しているのかぶっちゃけ良く分からぬ…
          ∠-(´ヾ⊂⊃ 、_,、_, ⊂i::::‐-─
           i⌒ヽ入  (_.ノ   ノi|__/⌒)   たくさんある筒状の物体1本1本がクロスハンマーなのか?
            ヽ  ヽx>、 __, イ:::::::::ヽ /
              ∧__,ヘ}::ヘ____/l::::::,:::::ハ     それとも「只」の「、」部分がクロスハンマーなのか?
                ヾ_:::ッリ\   /::::::::: >'''´

273名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 05:39:46 ID:mn4WG3CA


          .ト       /|
        .| |     / |         さらにhttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1259991148/29の【シリンダー部拡大図】のAA
        |  |    / .|
       .|   |   /  .|         一つ前のAAで『シリンダー状の一本一本がクロスハンマー』と表現されておったので
       |   |―‐/  |、                           ~~~~~~~~~~~~
      /         ヽ て      わしはてっきり『クロスハンマー=長細いもの』だと思っておった
     ./         ∪||ヘ  て              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     .|   ⊂⊃  ⊂⊃  .|
     |  ||||釗       .し|       が…、このAAで『[・]←この部分がクロスハンマー』と言われてビックラした
     ヽ      З     /
      .\          /  /⌒\   クロスハンマーとは『[・]』で表されるようなものなのか…? 『[・]=一本』なの…?
        ヽ       /  /丿  、ヽ
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  .|     |  |  様々な考えが頭を錯綜し、最後に残ったものは…
       /;;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;;|  ヽ、 _ノ_ノ、
      |;;;;;;;; _|_ ;;;;;;;;|    ノ⌒/丿ノ 『で、クロスハンマーって結局何なの?』という疑問だけであった
      |;;;;;;;  .八  ;;;;;;;;|   (   ´ /




           /: : : :.:.: : : . : : : /: : : :.: : : ヽ: ヽ: : : : : :ヽ:::::.:.:.: : : :ヽ
           /: :. :::::.: . ::: : : :.:/: : : :.:::i、 : : : :ト : ヽ: : : : : :ヽ,:::::::::::.:..:ヽ
          /::::.::::: : ::::: : :.::::/: : : ::::::::i:i::.: : : i:::.: : :i:.: : : : : :ヽ::::::::::::::::.!
          i: ::::::.: :::::::::: ::::::/: : ::::::::::::イ:|::::.: : :i::::::.: :i:::.: : : : : : }、、:::::::::::i
         .i:::::::: :::::::::: ::::::/: :::::::::::/i:/|::i:::::: : :i、::::::: :i::::::.: : : : :i:.ヽヾ、:::::i
         i:::: .::::::::::::::::::/: ::::::::::太.i/ |::ハ::::: : i i、::::: i:::::::::: : : :ハ、: ',  ヾi
         .i:::: ::::::::::::::::/: :::::::/`ヾメ、,i/_.!:::: / ハ::: i:::::::::::: : :!  ヾ:i
          i::::::〃ニヾ/:::::/_,ェ-ーヾ i! .|i:::/チ午|::ハ:::::::::::: :i    i:!
          .ヾ:i /ャラ::::イ./〃{:::::ヽ、}.i!   !i/イヽ、.i/ i:::::::::: i     i!
           ヾノ〈/イヾi ヾ、'辷、ノ/   イi、::ヽハ ./!ハ::::::::|   ノ
           .,ヾ':'´ラ: ̄: ̄´: : : ヽ    ヽ-<_, ´ ! i! i::::::!     おそらく原作をプレイした者なら分かるのであろうが
        ./: : : : /: : :i: : : : : : ::イ      `ゝ  i   i::::! 
       / : : : _:, :-:ー:-: :、:_:_:_/      / ヽ ン    i::!      だからといって『クロスハンマー』の説明がここで必要であったか?
       イ " : : ´: : : : : : : :_: : : : : `: ー、       /     i!  
     /: /: ,ェ: : : : : : : : :_,: : :ヾ: : : : : : : }⌒ /       '       原作に出てきたからといって、全てを再現する必要はないのだぞ?
    /: :/: : ": : :-:-:=:ニ:孑ニ:≠:-:、:_:_,:ム / 
   /: : /: : ,-、: : : : : : : : : : ヾ、`::ーー;´!ヽ|´ iヾ、_              もし今のシーンをどうしても作品に組み入れたいのなら……
  /: ':´: r、:ヾ": : :_: : : : : : : : : i:ヽ_::i:ノ: }ノ|_/::::::/    
 : : : /: r:ッ: : : : : :ヽ:、:,:-i: : : :ヽ: :`i./ |::: : : : ト、/ゝ

274名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 05:40:27 ID:mn4WG3CA




                             ィ三三三三/_ /三三三三7
                              ィ三三三三/| l/三三三三7
                  __  __           | |                __ __
                   /// ////^l         | |=/二二二/     /// ///
                  /// //// i,. !   ,ィニニニ| |./ i, !          /// ///
                  /// //// i/!ン   ,--、 ,.ィ| | i/iン      /// ///
            /// /// r‐ュi/!/ ,--、|`ー'|r‐ュi/!/       /// ///
           =三三ニニ三三ニニニニニニニ,--、ニ._,--、 _>ニニニニニニニニニニ三三ニニ三三='
          ///l.///!   L_ ,--、ー/ ,--、ー'|_|」/     ///l.///! 
          ///l.///l i |    ,--、ー/ ,--、ー'| | {・}     ///l.///l i |
.       /// ///  .| i |  ,--、ー/ ,--、ー'| | | ̄.|    /// ///  .| i |
    /// ///     ̄,--、 ー'/ ,--、ー'| | | |ー'   /// ///     ̄
     ̄ ̄   ̄ ̄      ,|`ー'|/  .|`ー'| | | | |     ̄ ̄   ̄ ̄ 
                       |χ || ̄ ̄||  | | | | 只
                       | β||__|| α| | | 只
                       | 01|    .| 01| | 只  
.                   |  |    |  | 只
                     只/   \只




      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃ クロスハンマーとは宇宙空間を移動するためのブースター装置であり―――  ..┃
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




     .____
     |;;;;; |
     |;;;;; |       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     |;;;;; |       ┃  その先端には、やる夫たち統合宇宙軍エキスパートの搭乗機 ―――  .┃
     |;;;;; |       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     |ニニ|
     |[・].! 
     |β !           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     |゙01|          ┃  重機動歩兵ユニット『ブロンクス』が搭載されている  ┃
 ゙  ∩._|/!/|_.∩I        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   |: |;;|l ! l|;;|: |
   |: |;;|l ! l|;;|: |  
   |:.ヽ|l ! l|/!.:|  
   |: |;;|l ! l|;;|: |          ┌―――――――――――――─┐
    弋|;;|l ! l|;;|ノ            |  ___      ___   ..│
    ∧ 冂。<Ⅵ           | /_/、H゙、_ -=''' ̄ヽ  /_/、H\  │
   |⌒/◎ <8I彡  ---=====  ! l /゙  (6 彡ミーソ巛[l ! /ロ! /  │
   |》/ヾソ仆[夕          |  Ll'_,.-='"゙一"<-<_ L,l/ロ!/ ̄ ̄ │
   )//               |   77 ̄ヾヾ_r-"   (>_/!     .│
   ^叨               |   // ,;r',T'/三/〈 ̄!ヾ/〉〈/.    │
                   |. // /{_{!-ロ!:::::!゙"〔_{ ,// /        │
                   |〈〈;;;」 ヾヾュ!:::::!  !,〈〈;;;」         │
                   |",巛  巛\    ヾ゙ 》        │
                   |      {_{、lニ!    <ニ!/       │
                   |    ,;r',T'_r/   ,;r'T/!/      │
                   └―――――――――――――─┘

275名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 05:41:09 ID:mn4WG3CA



                _,,.-‐ ‐‐‐‐‐ - 、
              , -'"       ̄` 、"'- 、      ,-‐‐‐ 、_
       __     /      _,..、-''‐_‐_‐ 、 ヽ、  ィ'‐‐'  , -‐‐‐ヘ、
 _, -'" ̄: : : ``丶、._/   l, -'"_,..-''", -'":.::.:ノク` 、/: : :, -'"
/ィ  ̄"'''- ..__: : : : :ヘ__, -'" , -'"::::::/::::::::, -'::/:::::::::l‐‐‐‐ 、
         l,_:_:, -': : :::::/___::::::イ:_,,._-':::::::/::::::::::/ヘ::::::` 、::l.
           ヽ:::: : : r'冫j |//, -'"``ト,:::':::::::::::/::::::l:::::::: 、:l              ._ 
            l:::: /ム(_l  / l`'フヽ、 l /::::::::::/:::::::ノ::::::::::ト.l             /_l
           ハ::/: /` 、l    弋_ノ  /::::,イ:::::, ィ::::::::::::l .l             //
__________ ,-- 、, -' ̄ ̄ ̄` 、 .、       ./ィ'ク`l:::::/:::::::::/::ノ.             //  これぐらいザックリしたもので構わぬとわしは思う
 : : : : : : :レ_:_:`t:`:_:'':_''`ヽ_`へ_____'、_____,ゝ.イ/, -ィ/レ             /./ 
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``丶く、 ./               /./   ちなみに説明文はわしが勝手に考えたものだ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::`、::::::::::::l                /./
: : :, -' ̄ヘ : : : : : : : : : : : : : : : :::: : : : : :::::`、:::`、::::::/                /./     実際のものと違っていたら申し訳ない…
,r' /フ::::ヽ `、: : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::l        _,,.-‐-ァ、.  /./ 
/ ( ゚:::::::::l  l: : : : : : : : : : :::::: : :::::::::::::::::::::::::冫、:::/        /i、__, -'ノ  / /      作品を読んだ結果…
.|  .フ//: : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,、_ l       ,ノ : : ィ'.   / /
ヘ__,ィ' /:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:::::_::_::::::::::::::::::::/ ./:::::l |      , ィ`、: : : i---- / /、       『クロスハンマー=要するにロケットみたいなもの』と
___________ ~""'' ‐' /l:::::::| レ'フ'''ヽ、 l  ,冫‐‐‐ 、 . / /  ヽ     
: : : : : : : : : : :/   /::::::::::::::::::~"l'''.....‐--':::|:::::::l |l : : : : く_l  (_:_:_: : : / /、___ノ      わしが感じたから、こう書かせてもらった







         |ヽ   ハ
       .| .| . / |
       .,| . |-/. .|、          さて次に…、【ブロンクス搭載人工知能ナビ デキナイコ】についてだ
      / c ″c ヽ  ∩
      | ヘ、_ノ| | . ノ ト、    できればこういうナビキャラは↓のように括弧でくくり、他のキャラと区別できるようにしたほうが良いのう
      ヽ丶―‐.ク' (っソノつ
        > _ <___丿ノ´              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   _  /, /_」_ヽ.―‐'                          ___,>Y´'ー-、
  /⌒U)ノ ノ | .ハ ||                            _>z二_ __`ー≧__
  \彡―´ | ヽ″`ノ|                             >┴'´ ̄`‐-、 ̄7 < 
       |   ̄ /                           / ,  、, 、 ヽ |`Y> 
       / /┌ |                            /,ィ{7TハT寸 | |ノ|< 
      ( (  .| |                            |ハ|(●)(●)//,/レ′  <こうしたほうが、ナビっぽく見えませんか?
       \\ | |                              ` !  '_  ,「)'|/ 
       // | |_                               ` ┐,--i/    
      |/  |__\               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

276名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 05:41:50 ID:mn4WG3CA


: : : : ::::i ::i  !: : : :::::::::::i ヽ::、〃ヾ、::;_:_::::::::::::::....ヾ/ィ、ー、ヽ、  i
.: : : ::::::| :i   ヾ、、: ::::::::ヽ_/ ,ゝー=ー-、_`ヾ、:::::: ヽへ、ヽヾヽ、ヽ  
: : :. ::::::::i :i   ヽヽ: ::::::::ヽ fi f´ヽ、__i  〆  ト:::iヽ、ヽ } i/i::::ヾイヽ、
: : ::.:::::::::ヽi _,ェ=ー'_ヽ`ヾ:::ヽ  ヾゞ=k'ソ ,    ヾ .,イ ゞ、ノ/i::::/  /|  続いてhttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1259991148/31-32
: :::::::::::::::iメi´ ,〃て`ヾ  ヾ、  `ニ=ニ々 /   '´  ./ /  /  | 
: :::::::::::::::!、ヾ i! .{ゞ々冫         / /   イ ̄´ //./;:.  |   やる夫に何の説明も無く注射器で薬物が投与されるシーンだが…
ヾ :::::::::::::!ヽ、ヽ .ゝー´                i:   / | /;: _.,.
..  ヾ、:::::::::! .ヽ  ー`ヽ、             /::  / _i/:-:ー:ー:     あまりにもやる夫がしれっとしておらぬか?
     ヾ、ヽ, .i //   __         /:::: / /´::::::.:.: : :
.       `ヽ i、       ` ̄        /:::::::::/_.'-:ー:´: : : :       いきなり注射器が腕に刺さったのだぞ?
         `ヽ、            ,イ>: ':´ : : : : : : : : :
             `ヽ 、       _ -.´: : : : : : : : : : : : : : :         普通そんなことがあれば ―――――――
               `ヽ、_. -: ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ____  て
     /ノ   ヽ、_\ (
   /( ○)}liil{(○)\       痛゙ッッ ――――― !!!?
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |     なっ!! なんで腕に注射器が刺さってんだおっ!?
  \    |ェェェェ|     /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          ……とか


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ____   ガタガタ・・・
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:  (なっ……、何今の…?  ちゅっ――、注射器!?)
        \   ` ⌒´   /
ガタガタ・・・  / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |     (薬物!? いっ、一体どうしてっ!?)
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         ……といったリアクションがあっても不思議ではなかろう?

277名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 05:42:47 ID:mn4WG3CA


          .ト       /|
        .| |     / |
        |  |    / .|
       .|   |   /  .|           もちろん、『この注射器は痛みを感じさせないものだった』とか ――――
       |   |―‐/  |、
      /         ヽ                  『不意をつかれて痛みを感じる暇もなかった』とか ――――
     ./               ヘ  
     .|   ⊂⊃  ⊂⊃  .|                 『やる夫は注射器が刺さった程度の痛みなど気にしない人物だ』とか ――――
     |            . | 
     ヽ      З    /         色々と理由は考えられるであろう…
      .\          /  /⌒\
        ヽ       /  /丿  、ヽ   だが、その後見知らぬコマンドが発動されたことに対しても大して動じておるようには見えぬ
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  .|     |  |
       /;;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;;|  ヽ、 _ノ_ノ、  ここは物語の冒頭部分で色んな事態が主人公に降りかかる、とても大事な場面ではないのか?
      |;;;;;;;; _|_ ;;;;;;;;|    ノ⌒/丿ノ
      |;;;;;;;  .八  ;;;;;;;;|   (   ´ /   少し話の運びが性急過ぎる気がするのう…






   ,.-'´:.:.:::::/: : :.:/: :::::i / ヾ:i_>、:.ヾ、::::::::.:.: : : : ヽ、: ヽ、:ヾ;.、
  /::::::::,-'/: : :.:::::::i: :::::/i::i  ,イi ´ ヾ、:ヽ,、::::::::::::::::.: :i:::.: ヾ:::iヾ,
./::::::/  /: : :::::::::::i: ::::i !i / ヾ、__ _ `ヾ、_ヾ::_:::::::::.:ヾ::::::iヾ,i ヾ,
i:::/   .i: : :::::::::::i:/ヾ::i .i! /.,イこ i`ヾ、   i、::::へ:::::ヾ、:::i i!      さて次はhttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1259991148/124
      .!: ::::::::::::!ト=-ヾ ヽ  iハヾフ   '´    i/  ヘ:::::i }::i  
    .  ヾ::::::::::ハ ,イソ    弋ソ__/ /      }/ヾ:i'i i!      とても気合の入ったマップだのう、感動したっ!!
    .  .ヾ:::::::i  <´         /  /    _´ /:iヾi
       .ヾ::i  |.ヾヽ               / .`i::::::i!         おぬしの爪の垢でも煎じて飲み干したいくらいだ!!
        .ヾ;  !´ '  __             i:::::i
    .     ヽ   ヽ、 ` ̄        /   ヾ:i          しかし…これは『魅せる』AAとしては非常に有効だが
             ヽ、         /    i  ヾ
    .           ヽ、     /:::        ヽ、ヾー::、    これから先も地図としてこのAAを利用するのはいかがなものか…
                 ヽ-‐ ' ´ ヽ      i     _ヽi::/:
                      ヽ     /    '、:.:.:.: : :    ちと細々しすぎて見づらいとは思わぬか?

278名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 05:43:24 ID:mn4WG3CA


【MAP】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌―――――――――――――――──┐   ┌――――――――――――──┐
|          【A】            .│   |        【B】          │
|                         .│━━|                        .....│
| サウスベイ イミグレーションフロア   .│   |  サウスベイ資材搬入フロア   .│.             ┌――――――――──┐
└―――――――――――――――──┘   └――――――――――――──┘.             |     【H】        .│
                                        ┃                          ┏ |              ..│
      ┌――――――──┐                  ┏┛                          ┃ | 工業作業区集荷場   │
      |    【C】      .│              ┏━━━━┛                            ┃ └――――――――──┘
      |          ......│━━━━━━━┛                                ┃
      |  誘導デッキ    │                                          ┃
      └――――――──┘      ┌―――――――──┐  ┌―――――――──┐  ┌――――――――──┐
             ┃                 |    【E】      ...│  |    【F】      ...│  |     【G】      ....│
       ┌―――――──┐       |            ....│━|            ....│━|              ..│
       |   【D】    ...│    ┏━ .| コンテナタワー    .│  | ケーブルダクト    .│  | 廃棄物管理フロア  ....│
       |           .│━━┛  .└―――――――──┘  └―――――――──┘  └――――――――──┘
       | 発着デッキ   │
       └―――――──┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





         イ /|
        / |_/ .|
       /c c |
   ♪〜 | ε   |             おぬしの作ったマップAAと比べると非常にお粗末なものだが
       . \,,,,,,,/ ( ̄つ)) 
  ((⊂'''´)  /ヘ、\ | | ̄        『分かりやすい地図』の一つの案として
    ̄| |//フ|‐ |; `' ノ.
    \/|´` `ノ;;|`~´  へ       上のように簡略化したAAを使うという手もある、ということを伝えておきたい
       \~´;;、\/ へ \
        |;;;|´ \/    ̄
        |;;;|     
       _|;;;|  
     /   |  
      ̄ ̄ ̄

279名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 05:44:13 ID:mn4WG3CA



   ミ    ヘ                ./::::
   ミ  / ミ               /::::::
   ミ /  ミ ゞ.             /::::::::
   .ミ `''=,,ミ,ヽ           /::::::::::
    ミ  /  ヘ\/ ̄ ̄ ̄ ̄へ/:::::::::::   
    ミ /   ''ミ>,,     __/~''ヾ:::::::::::
     ミ/           ´:::::::::::::::::::::::::
     ミ.          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::     さて次はhttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1259991148/126-127
    /,,l            ::::::::::::::::::::::::::::::::::   
   ./             ::::::::::::::::::::::::::::::      まずエリアとエリアを分ける扉を持ってきて(126)
   ,|               ::::::::::::::::::::::::::::
   .|             | ,,:::::::::::::::::::::::::::    それが開いたことで別のエリアに移動したことを読者に伝える ――――(127)
   |     ,,_____    .|::::|:::::::::: ,,__,,::    
   ミ     (,,__,,,ツ  .'::::::::::::::::(,,__,,,,)    場面転換の手法としては実に良くできておる
   |          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   |  U    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       しかし…まっことおぬしのAA作成技術には頭が下がるのぅ…
   |        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ミ      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ロクに自作もできぬわしが、おぬしの作品についてアレコレ言うのが
    ミ  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ヘ,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     お門違いなように思えてきてならぬわ…





    / :::/: : : : ::::i ::i  !: : : :::::::::::i ヽ::、〃ヾ、::;_:_::::::::::::::....ヾ/ィ、ー、ヽ、  i
   / ::::イ: : : : ::::::| :i   ヾ、、: ::::::::ヽ_/ ,ゝー=ー-、_`ヾ、:::::: ヽへ、ヽヾヽ、ヽ  
  i ::::/{: : : :. ::::::::i :i   ヽヽ: ::::::::ヽ fi f´ヽ、__i  〆  ト:::iヽ、ヽ } i/i::::ヾイヽ、
  .i :::/ .i: : : ::.:::::::::ヽi _,ェ=ー'_ヽ`ヾ:::ヽ  ヾゞ=k'ソ ,    ヾ .,イ ゞ、ノ/i::::/  /|  今のままでも十分読者に伝わると思うが
  i:::/   !: : :::::::::::::::iメi´ ,〃て`ヾ  ヾ、  `ニ=ニ々 /   '´  ./ /  /  | 
  .i:i    ヾ: :::::::::::::::!、ヾ i! .{ゞ々冫         / /   イ ̄´ //./;:.  |  着いた先の場所がデキナイコの説明だけで終わるのは
  i!     ヾ :::::::::::::!ヽ、ヽ .ゝー´                i:   / | /;: _.,.
  .i      ヾ、:::::::::! .ヽ  ー`ヽ、             /::  / _i/:-:ー:ー:     少しもったいない気がする…
           ヾ、ヽ, .i //   __        /:::: / /´::::::.:.: : :
             `ヽ i、      \ フ       /:::::::::/_.'-:ー:´: : : :      そこで『今からどこに移動するのか』をより読者に分かりやすく
               `ヽ、     `       ,イ>: ':´ : : : : : : : : :
                   `ヽ 、       _ -.´: : : : : : : : : : : : : : :      伝えるために、こうしてみたらどうだろう?
                     `ヽ、_. -: ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

280名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 05:44:57 ID:mn4WG3CA


                ミ三三三三三三三三三三┐゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ ゙゙┌三三三三三三三三三三ミ
                ||―――――――┘┃≡...`゙‐-=≡=-‐"´ . ||┃└―――――――||
                || ̄ ̄ ̄ ̄\      ┃||             .||┃    ./ ̄ ̄ ̄ ̄||
                || ―――.. .\   ┃||             .||┃   ./ ―――  ||
                ||  ――    .\  ┃||             .||┃ ./   ――   ||
                ||   ―      .\≡≡≡≡≡.≡≡≡≡≡/     ―    .||
                ||       ピシュッ .il||  il|||i   il|||l  |il||              ||
                ||             l|i   i||l    l||i   l|li              .||
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
                            === 移 動 中 ===
  
     ┌――――――――――――――─┐                 ┌―――――――――――─┐
     |         【A】            │                 |       【B】         │
     |                        │⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒|                  │
     |サウスベイ イミグレーションフロア...│                 |サウスベイ資材搬入フロア .│
     └―――――――――――――――┘                 └―――――――――――─┘
  
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                ||                                        .||
                ||                                       .||
                || \ 三≡                            ≡三 /||
                || \\ 三≡                        ≡三 ..//||
                ||  \\_____. 三≡      ≡三 ._____.//......||
                ||    \||∪     ||              .|||     .∪||/    .||
                ||    ....|      中 三≡      ≡三 中       |      .||
                ||    ....|       .||              |||.        |      .||
                ||    ....|       .||              |||.        |      .||
                ||    ....|       .|| 三≡  .    ≡三  |||.        |      .||
                ||    ....|       .||              |||.        |      .||
                ||     .__|       .||              |||.        |__.    ||
                || ̄ ̄ ̄ガコン   中             ..中        ̄ ̄ ̄||ガコン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



     /| /|
   /<|/<|
  Yc c ヽ         まぁ要するに『行き先の名前をカットインさせる』というだけのことなのだがのう
  | ε  |
  ゝ   <         少しは読者により分かりやすく伝えられると思わぬ…か? そうでもないか…
  /     ヘ    
   (太)

281名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 05:45:50 ID:mn4WG3CA


           /: : : :.:.: : : . : : : /: : : :.: : : ヽ: ヽ: : : : : :ヽ:::::.:.:.: : : :ヽ
           /: :. :::::.: . ::: : : :.:/: : : :.:::i、 : : : :ト : ヽ: : : : : :ヽ,:::::::::::.:..:ヽ
          /::::.::::: : ::::: : :.::::/: : : ::::::::i:i::.: : : i:::.: : :i:.: : : : : :ヽ::::::::::::::::.!
          i: ::::::.: :::::::::: ::::::/: : ::::::::::::イ:|::::.: : :i::::::.: :i:::.: : : : : : }、、:::::::::::i
         .i:::::::: :::::::::: ::::::/: :::::::::::/i:/|::i:::::: : :i、::::::: :i::::::.: : : : :i:.ヽヾ、:::::i
         i:::: .::::::::::::::::::/: ::::::::::太.i/ |::ハ::::: : i i、::::: i:::::::::: : : :ハ、: ',  ヾi
         .i:::: ::::::::::::::::/: :::::::/`ヾメ、,i/_.!:::: / ハ::: i:::::::::::: : :!  ヾ:i
          i::::::〃ニヾ/:::::/_,ェ-ーヾ i! .|i:::/チ午|::ハ:::::::::::: :i    i:!
          .ヾ:i /ャラ::::イ./〃{:::::ヽ、}.i!   !i/イヽ、.i/ i:::::::::: i     i!
           ヾノ〈/イヾi ヾ、'辷、ノ/   イi、::ヽハ ./!ハ::::::::|   ノ
           .,ヾ':'´ラ: ̄: ̄´: : : ヽ    ヽ-<_, ´ ! i! i::::::!     あと気になったのは…
        ./: : : : /: : :i: : : : : : ::イ      `ゝ  i   i::::! 
       / : : : _:, :-:ー:-: :、:_:_:_/      / ヽ ン    i::!     http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1259991148/129
       イ " : : ´: : : : : : : :_: : : : : `: ー、       /     i!      http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1259991148/152
     /: /: ,ェ: : : : : : : : :_,: : :ヾ: : : : : : : }⌒ /       '       http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1259991148/228
    /: :/: : ": : :-:-:=:ニ:孑ニ:≠:-:、:_:_,:ム /      
   /: : /: : ,-、: : : : : : : : : : ヾ、`::ーー;´!ヽ|´ iヾ、_            これらはどれも過去のデータを再生している場面だが
  /: ':´: r、:ヾ": : :_: : : : : : : : : i:ヽ_::i:ノ: }ノ|_/::::::/    
 : : : /: r:ッ: : : : : :ヽ:、:,:-i: : : :ヽ: :`i./ |::: : : : ト、/ゝ         それぞれ表現方法がバラバラなのは、何か意図があるのかのう?





       ,.-'´:.:.:::::/: : :.:/: :::::i / ヾ:i_>、:.ヾ、::::::::.:.: : : : ヽ、: ヽ、:ヾ;.、
      /::::::::,-'/: : :.:::::::i: :::::/i::i  ,イi ´ ヾ、:ヽ,、::::::::::::::::.: :i:::.: ヾ:::iヾ,
     /::::::/  /: : :::::::::::i: ::::i !i / ヾ、__ _ `ヾ、_ヾ::_:::::::::.:ヾ::::::iヾ,i ヾ,
    i:::/   .i: : :::::::::::i:/ヾ::i .i! /.,イこ i`ヾ、   i、::::へ:::::ヾ、:::i i!       これらは過去の映像データなので
          .!: ::::::::::::!ト=-ヾ ヽ  iハヾフ   '´    i/  ヘ:::::i }::i
        .  ヾ::::::::::ハ ,イソ    弋ソ__/ /      }/ヾ:i'i i!       枠で囲ってみたり、罫線を引いてみたりして
        .  .ヾ:::::::i  <´         /  /    _´ /:iヾi
           .ヾ::i  |.ヾヽ               / .`i::::::i!          他のAAと区別させる必要があるとわしは思う
            .ヾ;  !´ '  __             i:::::i
        .     ヽ   ヽ、 ` ̄        /   ヾ:i              ┏━━━━━━━━┓
                 ヽ、         /    i  ヾ          ┃ ‖  □  ⇒  ≫ ┃なども併せて使えばなお良いであろう
        .           ヽ、     /:::        ヽ、ヾー::、     ┗━━━━━━━━┛
                     ヽ-‐ ' ´ ヽ      i     _ヽi::/:
                          ヽ     /    '、:.:.:.: : :

282名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 05:46:53 ID:mn4WG3CA


          .ト       /|
        .| |     / |
        |  |    / .|
       .|   |   /  .|
       |   |―‐/  |、
      /         ヽ  
     ./               ヘ  
     .|   ⊂⊃  ⊂⊃  .|         最後に…、せっかくブロンクスのAAがあるんだから、もっとそれを活用しても良いではないか
     |            . | 
     ヽ      З    /          やる夫は表情だけをカットインさせると
      .\          /  /⌒\
        ヽ       /  /丿  、ヽ   『ブロンクスにやる夫が搭乗している』感がもっと出ると思うぞ?
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  .|     |  |   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       /;;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;;|  ヽ、 _ノ_ノ、  一例としてhttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1259991148/175を挙げると…
      |;;;;;;;; _|_ ;;;;;;;;|    ノ⌒/丿ノ
      |;;;;;;;  .八  ;;;;;;;;|   (   ´ /




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―__―― ̄___ ̄― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―_____ ̄ ̄ ̄__ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― __―― ̄ ̄―‐―― _―― ____



ドンッ ドンッ ドンッ                   ___________________    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   l                         (´;⌒;从_ヽ / ̄'''=- _、゙H、`l`l ┃       ____                              ..┃
ヽ,;:''"゙゙''":./, -‐            ;: (´⌒;; (´;⌒;从l]》》<_ーミミ_ 6)  ゙丶l ! .┃     /     \                        ┃
,,、,;:'';:''"゙゙'':.,/ -‐__――_━`(´(´(´;⌒;从二゙i`l!ロ゙il,_l _>->゛ー´'=-.,_'l_ ┃   /_ノ  ヽ、_   \.         うっ ――― 後ろっ!? ┃
----ュ   −―‐   ..−―(´;⌒;从(´;⌒;从三゙il`l_<)   ゛-ソ_ッッ ̄「「 ┃  /(○)三(○))   .\                     ┃
 ̄ ̄ . ..,::'、‐- _ ―― _(´;⌒;从;;(´;(´;⌒;从゙i\/! ̄〉゙i三゙i'T,__、、 ┃  |   (__人__)   u.  |                     ┃
, ' ':.:、,、‐-  _                    (´(´;⌒;从゙i l}_〕゛゙!:::::!ロ-!}⊆|/三/┃  \ ヽ|r┬-| /   /      直撃かおっ!?       ..┃
                       (´;⌒;从\゙i三゙i/三//三//三//  ┃  /   `ー'´      \                           ┃
                                ̄ 叨/》》》  /》》》     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                              `liニ>[    !ニ}_}l、
                               \ソ二ゝ \ソ二ゝ

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―__―― ̄___ ̄― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―_____ ̄ ̄ ̄__ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― __―― ̄ ̄―‐―― _―― ____

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

283名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 05:48:18 ID:mn4WG3CA


              i     \       !   i
             !     i,      !  ''!
             i/  ゝ !:::,    i   '!
              《   // i::,-丶. !   }
           ム∠ニ─ '´χ_V:∠____/..,.';
        _._-‐.::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::,'
        `゙‐ニ::::::::::::∠:::::::::∧::::::::::::::::::::::ノ       う〜ん…、言ったワリには大して良くなった感がないのう…
         ス-ス/フ:::::::::,ク./ i::::ノ:::,..<
.         公.//:::/ 一   !:::ノ一j::::.丶,       まぁ、これは参考程度にしておくれ
          ∠-(´ヾ⊂⊃ 、_,、_, ⊂i::::‐-─
           i⌒ヽ入  (_.ノ   ノi|__/⌒)      結局どう描くかは、おぬしの自由なのだから…
            ヽ  ヽx>、 __, イ:::::::::ヽ /
              ∧__,ヘ}::ヘ____/l::::::,:::::ハ
                ヾ_:::ッリ\   /::::::::: >'''´





   _                    _
  /,!                 , -'"/
 , '  l              , -'"  /′ 
./  /7           , -'"_,..、-'' フ'  
〈  / l    , -'^メィ-― ッ' _,..-'''"ア                      さぁて…性懲りも無くダラダラと好き勝手述べてしまったのう
'! /  \ /へ、,L、 /ヽ、ム、レ'\__l″
_,,L>ー-、Y, -'"'へJ、 〉、`、 /\_ '、                      繰り返しになるが、わしの意見は>>230殿と同じよ ―― おぬしは
,.'″~ ̄ ̄`、-/:::::::::`'::::\V、..,,,__` /\ __
( )  ,'T~フムノ__!_ト`、::::\ヽ、_,..-'''"<^                   『とにかく原作をそのままに再現しようとして、それにこだわり過ぎ』て
   Y_'__(___   ̄ ̄""''''''''‐''"-- )-、__,,.-、,               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    `゙''ー  |1::::::::7'! 「フ, -、'''''''''又―---┴―--- ニニニニニ( ゙̄`ァ  その結果労力に見合った達成感を得られないでいるのではないか?
       ,ノ::ト::::::,! | レ,ィテrぐ`y `iy、 ム/::::::::::::::::::::::::\       ̄~  
....、    ,_,/、::!テ!::::! !ノ ' ( `' 〉,  iノ`/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、        やる夫スレで、原作を忠実に再現する必要は必ずしもない
ミヾ 、 ,./!::::::!>'テq::!\  `ー'‐'丶 レ'′ _,../^` 、:::::::::::::::::::'、
._゙i >'::::::!::::::::!i、'、 ノ ノ  ,/^Y !`~""''' ‐- ...,,_`丶 \、ヽ        取り上げた題材をおぬしがどのように表現するのかが問われるのだ
'''ー...,,::::ハ|、::! 、`'" _`ソ' へ、ノ/ /"'''丶、::::::::::::::::: ̄´~ ' 、\Y
.   ,、|::::ト、 `Y゙、   丶、._,,,_,.. '' ト,ー-----、:::::"'ー-、:::::::::::::::::~""''''''1     『おぬしにしか描けぬ物語』を見せておくれ
ヽ/ ト、! "'、ス' `''ー 、_,,._,..、-''"`'ー _,,、 ヽ_:::::::::::::::` 、:::::::::::::::::::::::_}    
゛´~i'',ノ\`  _|,,.-‐、''":::::::::::::::_,..、-''"  ``丶、\:::::::::::ヽ`ヽ、:::::::::Y      そして読者を大いに楽しませ、おぬし自身も大いに楽しんでおくれ
::::::::|ム_,,.-''"/ `>、  `丶、, -'     ,,、   `丶、:::::::::\:::`、:::〈
::::::ノィ   /"'''- ..` 、       , -'" `ヽ、   /\::::::::::\::゛、::`、     わしの拙い意見が少しでもおぬしの役に立てることを願う
::::ノ~~""''' ‐- ...,,__ \    /'___,,,,,/′  /:::`、\:::::::::\,,/
::,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄\/~ ̄::::::::::::::/   /、:::::::ヽ:::ヽ:::::::::`丶、     やはり徹夜のテンションはいかんのうwwww(笑) では、ばいちゃ☆
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,..,,..---/   /::::::::::::::ヽ:::::\::::、::::::::`}


.

284名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 09:08:54 ID:RtRSlz76
太公望乙

285 ◆tXsUJVQpq2:2009/12/20(日) 09:40:16 ID:0EZKQDIg
>>230
>>271太公望様
ありがとうございました。

漠然と抱えていた不安を具体化して頂き非常に助かっております。
>>272で余計な矢印で不要な混乱を招いた点といい(長細いものでおk)
>>275>>280>>281でそれぞれ予め用意すべきフォーマットを用意してなかったりといい
おそらく基礎的で必須であろう箇所の不足がこれ程とは・・・

>>276とか原作準拠です。思えばこういう所でしれっと「おい、聞いてねえぞ」的な
反応しかしない、そして当人を置いてきぼりに話が進む、本人も警戒しながら一切動じず一歩一歩進む
そこに痺れて憧れもした言わば原点の一つです。

でもやる夫はやる夫なんです。彼がこんなおとなしくていいわけがない。
いっそやらない夫も加えて孤独なデスマーチを弥次さん喜多さん珍道中に変換してしまっても今よりはマシだったかも。
「それやっちゃうと原作の一番の旨み(の一つ)ぶっ壊してね?」と。さあそこからの迷走はご覧のありさまだよ、っと。
答えは最初から出ていた。やる夫はやる夫。ここで壊すべきは原作だった。

作品愛に潰れる例というのはよくあるそうですが、我ながら典型的な見本だったようです。
あー、今後どうしよ・・・。

286名無しのやる夫だお:2009/12/20(日) 23:01:07 ID:Fn49xqqc


287名無しのやる夫だお:2009/12/21(月) 08:13:07 ID:PWmxUjSE
評価乙です!

288 ◆PNvhMStuQA:2009/12/24(木) 00:03:37 ID:CAiE.uag0
評価人の皆様、お疲れ様です
完結したので評価お願いします
原作を知らない人でも楽しめたか?
AAや話はわかりづらくは無かったか?
次回作に向けて治したところが良いところなど辛口でお願いします

【GANTZ】死者は戦場に生きる【やる夫】
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1260974670.html
【GANTZ】死者は世戦場に生きる【やる夫】 ミッション2
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261195376/
よろしくお願いします

289短編勝負開催中!設定が変更されてるお:2009/12/24(木) 00:09:46 ID:QW1jqxbA0
>>288
読んできますね

290カナリアホームズ ◆zHdu4olyik:2009/12/24(木) 12:04:17 ID:g3hm/PkY0

評価人の皆様いつもお世話になってます
この度クロススレでクロスオーバー作品を書かせて頂きました
ありがたい事に元スレの作者様からもお褒めの言葉もいくつか頂きました

しかし元スレの読者の方々から見ればどうなのか・・・と思い評価を頂きに来ました

評価 アドバイスを頂きたいのは
・元スレの「良さ」「特徴」が出せているか
・元スレのファンとして物足りなさを感じたところはないか
・あからさまなエコひいき あるいはあからさまな貶めに見えてないか

その他諸々その元スレのファンの方の意見を伺いたいです

できれば
・このシーン この展開ならあのスレを出した方がいいのではないか
等のご意見もあったら非常に参考になります

内輪ネタ・・・と言う事で申し訳ありませんが・・・
皆さんの意見を参考にし次回に繋ぎたいのでできれば厳しい意見をお願いします


カナリアホームズの冒険 番外編 【大乱闘やる夫ブラザーズ】

予告は↓の452から
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260009117/452
本編は↓543からです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260009117/543

291短編勝負開催中!設定が変更されてるお:2009/12/24(木) 23:56:48 ID:JVEpvttU0
>>290
元スレってどっちのスレの良さの事かすら?

292カナリアホームズ ◆zHdu4olyik:2009/12/25(金) 01:34:06 ID:CGJTspgY0
>>291
今回クロスに使わせていただいたスレです

コオロギさん        導かれしAAさん
エベロンさん        藤子SFさん
スモチ荘さん        神保町さん
ロキの一生さん       メカ沢5さん
やらないさん        シルバーノアさん
賢者さん           やる夫のP3さん
ロマサガさん        やらない夫のP4さん
デビサマさん        超兄貴さん
                ファントム・ブレイブさん
                天才発明家さん

こちらが一覧になってます

293投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 01:56:06 ID:3o1f/ftk0
すごい意欲作だけどこれだけのスレの内容を把握している人は果たしているんだろうか
クロスオーバースレだから未読の目からは何とも言いようがないし・・・楽しみです

294カナリアホームズ ◆zHdu4olyik:2009/12/25(金) 03:20:08 ID:CGJTspgY0
>>293
はいさすがに全部は無理だと思いますので評価人さんの好きなスレの扱いや全体的なバランスについて等評価して頂けたらと
キャラ崩壊をさせないよう雰囲気を壊さないよう自分なりに解釈をして取り入れてみましたが
やはり客観的な意見を聞いてみたいので

295投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 08:29:42 ID:2Lm4Uf.I0
>>289の方ではないですが
>>288の評価行きます、16レスほどです。

若干ネタバレ注意かも!

296投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 08:32:20 ID:2Lm4Uf.I0
                      ____
                  ,,. イ゙ ̄、゙ `'´`ヽ、
                /, '、 `ヽ `、' , '  ヽ
               / , ', ' 、ヽ, `、 '   , ' ∧
               |、ヽヽ, ' ,'   ,、   ,' ,'  !
               |、ヽヽ, '  , ' 、゙ 、 ゙、 ヽ,'|
               ∨,'    , ' , ' ,、 、ヽ、__, ン´ ̄`ヽ
              . -‐`,、_ _`_゙__ ゙,// /.:;;}'''',::' ノ
             ( , --、ヽ、   ____/,∠ヽ,;; ヘ:.:/
             ヽ,'`,'釗 '、 ̄;   _, イ_-__,, ソイ l´
               ` ーャ‐、-ty、'^ ''´_マン'´ , ' /
                 丶' ̄´,..、    :  r'!;´
                  丶  、_..     , l_
                   少 、-=‐-   ィ'  ズヽ,
                ,_,/ ,ヘ ヽ¨ ´ /,、-‐、<,´-‐ヽァ‐、,、
            _, -‐< |l `ヽ/_>‐、 ̄´/>ー' ̄   ノ /ヽ ̄`ー-、
      ,,-一'´ ̄ `ヽ , ヘヽ、  ` r'´`´Y     /    _____ `ヽ_
      / ヽ/ `ヽ /`ヽ ヽ/゙7 丶、,'、ソ ,一 / ヽ,/ // ̄ ̄ 7/  ノ `i
     ヽ /ヽ ,--'二「l\, ' `ヽ|  _/-、,`、  `ヽ/`ヽ// / ̄/ //ヽ/ /  |
      | ヽ// Τ二l | ,.-iァ,、 l  //  , ' ,\  |   // o ̄ // /`ヽ/゙ヽ/
      l/{rzl「] | 二| |/ ノ゚,ゝ| /, 'ヽ ヽ. '、,' ,l  l  // / ̄/.//  `ヽ / ヽ/
      ヽ V''「] | 二|,彡ノ斤 | | 'ヽ ヽ ヽ, '/ / 〈 ̄`丶t -一、   / 〈
      丿 ∨'T| l]l]l"{ ,ィ 、,っ l | ,' ,'    l /   ◎  \7 \  -‐ 冫
      )´ソ ∀┼ ─+ヽ ヽ',ヌ! |ヽ , '     { l ,-‐、 \rー、  ,ヘヽ  `<
      」   /丶:苴苴|_ .ル´,ヽ ト-\, 'ヽ ,〈 | / Qノ ,イ _ノ 、 ヽ! :| `ーl

297投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 08:36:19 ID:2Lm4Uf.I0
すいません……みすりました;


              ∧______  /´ > 、
          /´/  // ,r‐ァ'´V / ./:∧
            / /:! /:/ /:/  __ノ __ノ/  ',
        /! f:l /:/  |::{ /  _/:r一'  ,.ィ!
        l::V::{/::/ /j::| /:レ‐く:::/ __/,/|
        l'^∨:::l / /;. '"´  !  } / /_ノ __l
         |: : :\//     l  j´-イ/ ∠ノ!       私の名前は吉良義景……しがないサボリーマンだ。
         .l:ヘ: : :l:::l     ,⊥く__//__/,ィ ハ\
         V:\ノ:::l i   /:;: ‐ミ、 }´ー/ /lリ |
         ', ト、:.、 v'‐:':_∠_二,  /_ノ  ),ノ_/       本日はこちらのスレを評価させて頂くとしよう。
          ' ヒク}   <弋ソ/  l  ト、__,ノl
.            ', ハ  ヽ  ̄    .!  |  /
            ∨         l   ! /        【GANTZ】死者は戦場に生きる【やる夫】
.             ヽ-='          / /         http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1260974670.html
            こ二 ー   /__/    /      【GANTZ】死者は世戦場に生きる【やる夫】 ミッション2
                V   , イ `ヽ、   │      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261195376/
                 |`ー< 〈ト゚_゚ィ::::|     !
               \  ヽlー':/|   /
                ヽ  /ニ/  |  /



                      ____
                  ,,. イ゙ ̄、゙ `'´`ヽ、
                /, '、 `ヽ `、' , '  ヽ
               / , ', ' 、ヽ, `、 '   , ' ∧
               |、ヽヽ, ' ,'   ,、   ,' ,'  !              依頼主からの要望は大きく分けて三つか。
               |、ヽヽ, '  , ' 、゙ 、 ゙、 ヽ,'|
               ∨,'    , ' , ' ,、 、ヽ、__, ン´ ̄`ヽ
              . -‐`,、_ _`_゙__ ゙,// /.:;;}'''',::' ノ            ①原作を知らない人でも楽しめたか?
             ( , --、ヽ、   ____/,∠ヽ,;; ヘ:.:/            ②AAや話は分かり辛くないか?
             ヽ,'`,'釗 '、 ̄;   _, イ_-__,, ソイ l´               ③治した方がいい箇所について。
               ` ーャ‐、-ty、'^ ''´_マン'´ , ' /
                 丶' ̄´,..、    :  r'!;´               しかも、辛口をご希望のようだ。
                  丶  、_..     , l_                まあ努力はさせてもらおう。
                   少 、-=‐-   ィ'  ズヽ,
                ,_,/ ,ヘ ヽ¨ ´ /,、-‐、<,´-‐ヽァ‐、,、
            _, -‐< |l `ヽ/_>‐、 ̄´/>ー' ̄   ノ /ヽ ̄`ー-、
      ,,-一'´ ̄ `ヽ , ヘヽ、  ` r'´`´Y     /    _____ `ヽ_
      / ヽ/ `ヽ /`ヽ ヽ/゙7 丶、,'、ソ ,一 / ヽ,/ // ̄ ̄ 7/  ノ `i
     ヽ /ヽ ,--'二「l\, ' `ヽ|  _/-、,`、  `ヽ/`ヽ// / ̄/ //ヽ/ /  |

298投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 08:37:09 ID:2Lm4Uf.I0

 二 `丶、`丶、_\__\〉ノノへ!
`‐-、 二. `ヽ、 ミ ̄ /⌒シ′)
二‐/,ィ┐|=ミ=┘ ,r‐'_二ニ....イ
‐ニ| i<  i ,..-=ニ‐''\  /彡}
二‐ヽ ┘ |     lヾ. } } / /リ      まず、①についてだが……
ニ ‐'"/   /    |_{;)} レ' /((
'  /   /     '" ` `゙ / ソ      私は原作を知っているのでお答えできない。
  /  u. ,      F'′/
  ヽ.    \、 L`___l          まぁ、私は十分楽しめたが。
 _\    ヽ._>┘
 /了\_ノ
 ◆(
 門|



        ト、./ i i  i 、.  /〈 / r/ィ   7   i
        ト,/¨`ー──一´ーイ ̄ ̄ ̄ 7 . _i、
       rく|::: ::: ::: :/: ノ: :: :: ::  :  : i// i i
     .. / トト-、: ::: /::/: : / : :: :  :   : i/  /|
      | t | ,ミミ、::: :i: :i: : ノ /:  :  : :  . i / /        ただ、ガンツ未読の方にとっては
      /! Y ヽ、 rx ::Y:: :/ /    _   - //./        少し分かり辛い箇所もあったのではないか、とも思った。
    ¨ヽ ti !  ゛T´ :|  トイー ニ¨ - ラ¨/  /
       i ,i i .   |r.イ    くーr三テ、  / /i
       i .i i.    レ ∧   ヽ ヾ-- ´ テ 7イ         要望ポイントの②と③は重複する部分があるので
      l ,i i //.... ir'            /  / i、         これからまとめて説明したいと思う。
      i !i    ミ_ -   ///  /.  / /  i、
  .     i   i、  入__       /   _/  | r'/ i      べっ 別に 眠いから面倒くさくなったわけじゃないんだからねっ!
     i . | ヽ _, ヽ   / ∠´/  ヽ_Y /
     /   ヽ_          , イ   /     )'
          ¨ ー- イ彡 .    /     ¨     ,ィ



                   _ ... ... _
                , <⌒ヽ、  ヽ  \
              , <  \   ',  i!  ih
                /  \  ヽ  ',  .i!  .i!|ヽ
             i ̄ヽr⌒ヽ、 i  i!  i! ノヘ |
            ┝━{  i   `ー┸┸'  ┝|
             jミ、 j i!       ,.   j=i
            f⌒ヽj ノ:::.、.__  _,.:::::::::....:::::|/}
             ', トィ  ヾ::::::::::::..__  }:::::::::ノ!/        ……評価には全霊を込めるつもりだが
            ヽ`ー ヽ ヾ::::::: '"  ゙ヾ'' "/
              `T  ヽ    /  i   i      もしかすると、私自身が的外れなことを言っている可能性もある。
              ノ i        、 /   !
             / |  \    -‐‐‐  ./       その時は深く考えずにスルーしてやってくれ。
              /  |    \    ;;: /|
          /i   |、    ヽ _,ィ   ト        前置きが長くなってしまって本当に申し訳ない。
        ,. '"  i   i \     /i--i   | \
      ,. '"    !   i   \  ∧} ∵| ./|  ',\
   ,. '"        |   i   \/  T Ti/ |  ', `ヽ

299投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 08:38:14 ID:2Lm4Uf.I0

 二 `丶、`丶、_\__\〉ノノへ!
`‐-、 二. `ヽ、 ミ ̄ /⌒シ′)
二‐/,ィ┐|=ミ=┘ ,r‐'_二ニ....イ
‐ニ| i<  i ,..-=ニ‐''\  /彡}      一話(1~250辺りまで)は中々良かった。
二‐ヽ ┘ |     lヾ. } } / /リ
ニ ‐'"/   /    |_{;)} レ' /((      若干荒い部分はあったと思うが、
'  /   /     '" ` `゙ / ソ      作者の成長の可能性が十分に感じられる出来だったと思うよ。
  /    ,      F'′/
  ヽ.    \、 L`___l        ぶっちゃけ私は最初からこのスレ追ってたんだが、先が見たい、と思った。
 _\    ヽ._>┘
 /了\_ノ
 ◆(
 門|



          \ハ ヘ ゙ト、 r' イl /!
          ソ::l:::i`ソ:::l/:::/:::/:/:/l
         /ヽ::ヽ:´::::;.:l;.ヘ:/::::::i::::::/
         ノ::::::::\ヘl:l::V〉ン;.ィv::l:V/
         `ヽ::::「゙〉::::KV/::::/>、/l::
         ,'::lヽ! ヘ::::V::::シ:j\::::ハヽ:
         ヒヽ  ' Vイ ,/ /-'"/:;ハ
       .  f`K;、 J j      ノ::li::::/       ───だが、なぜか二話、三話……と進むごとに
      . lハl.i\   / U   _..\:;.イ:,          荒い部分がどんどん増えていった……。
       l l ヽ迅,.ノ,.ィ -‐ニ-‐、〉ヽ:://
       ヽ!  ,.イ´ \<了ハラ  ,レ' i.)        確かに戦闘シーンは難しい、つかぶっちゃけめんどい。
        . l ,. /.、i、 `.`¨´ / ,.ノノ       作るのに時間がかかるし、根気がいるだろう。
           l.r_ ー'  J´   / /^7フ
        _,...i `¨_ヽ. u  " ././リ、         だが、そういうことを差し引いても
    ,.< ¨// l.,.く¨)   _.. -‐ '// li l         手を加えて欲しい箇所が複数ある。
   f'´ 、.._`>´ヽ /- '"    /   リ
  ,!  l< ヽ /ヘ       /   ./          例えばだが、一スレ目の>474-475
  /  ,.   /,.イ´ )、.    /  /         http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1260974670.html
 {、 i' , `¨´  /ヽ. \. / ,.ィ
 .!  l   、_ノ /  / .∧ ',_∠ --、   /   誠とやらない夫が巨大なロボ星人に踏みつけられそうになるシーンだ。
 .l  :   /   、_/ ./、.__   __,, ..V /
  ! :  /  ././ヽ/.    ̄     ∨

300投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 08:39:13 ID:2Lm4Uf.I0

※以下引用  容量が大きいので2レスに分けます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ,`丶、`''- 、, `-`>'´  /      /  \     /./ /  / │     !
           /   `丶、 `''゛  , ‐'      /      \  /./ / /   .|  . /
          /ヽ_       `ー 、‐'      /        /`‐./ .ニ、‐'    |  ,/
          !   `丶、           , ‐'          /  /  .! │   , 〃´
         !      `丶、      , ‐'              ノ ./   |___!., -'´
         /         `'ゝ、  /            ! /   ,/.
        ゝ、,            〕              」 | _,/
           `丶、         !          _,,.-''´ `''‐'
              `'- 、      |       , -‐'´
                 `丶、  !   _, -‐´
                    `ー─''´
                        / ̄ ̄\           ヘ
                      / #. _ノ  \         ⌒ヽ)
                      | u.  ( ○)(○)       . ――-''" ̄`゙''ー-、
                     . |  u   (__人__)     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       |     ` ⌒´ノ     /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
                     .  | u.       }    ./i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
                     .  ヽ  #.     }     |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>
                        ヽ     ノ      |レ!小l ○ u  ○ヽ:;;j|Y ::::ア
                        .>    <         .  |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
                        |     |           ヘ  ゝ._) u /::レ':/レ
                         |     |             >,、 __, イァ イ/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





      ノミYゝ ミ\
   /ミ⌒ミ|ミへ⌒'ミノ
    lミノ(●)  (●)\         二人の頭上に巨大な足……!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       正しく絶対絶命というやつだな!
  |  ヽ  |r┬-|  /  |      この後二人はどんな行動を取ったのか……。
  \  |   `ー'´   | /



.

301投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 08:39:56 ID:2Lm4Uf.I0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ,r'l     / /≡││/≡//≡///≡/ーノl  ,》' / ̄ ̄  |   ,r'ノ    ___   /  /
   |/、   /´// ̄/ ││//≡///≡/ / |  |/   |lレ      |       /___/ ,/  /
 i   '  , i`ー-、   /│││  ̄ ̄/ ._ ̄  / |  |   '     `     |            /  /
 l|.  、   |   \//// /// //  /  i .,|   ,r'        |   /   ___/  /
 |,;   .  |    /`ー--、/`ー--、/   ̄ /    i  | ノl  ,》' /     |     /____/
、i :, |   ゙i    ゙i    |     |`ー--、 / ̄ ̄ ̄´  | |/   |lレ      | i  i i, ´ ノl.,  :l
 ; 丶i:、 .  ゙i   ゙i   |      |     |        |  '     `     | .    ´.  ,',i
i , ノ ;丶,r'  \   \  ゙i       |      |        |     ____....__‐‐''゙^´  /l'  |   ,:'. ,|
 l:   .\  .  ノ   ^ヽ |;、  ノ   ^ヽ、,.,ゝλ  ノ   ^ヽ、,.,ゝλ  ノ   ^ヽ、,.,ゝλ,v,v,v ,r'i´  ノi  / ´ ,i
、 ,.   、ヽ \r,∧,、. ノl,ノ \r,∧,、. ノl,/ .レゝ,\r,∧,、. ノl,/ .レ \r,∧,、. ノl,/ .レゝ,/ゝ,// ., ,:ゝ、 , .  ;,i
                              ヾ冖フ  ヾス
                               [ ,]   [ ]
                               |.::::i /l,ィ::!      わぁぁぁぁぁっぁぁぁぁっぁあぁっぁ!!
                            .   !:::::}.r`'j7::!
                               !::::`、亠::{
                                }::::_l::::::::j
                                ヽシ_,-i..{
                 彡               /`:´~バ}
             __            .   /:::::::::::j::::!
           /ノ  ヽ\ 彡               ∧ '"/`,イ
           | ○  ○ |             !::::ヽ'/l_:::::j
           |  (_,、_,)u |             /::\,/ }\,!
           |  {:::::::}  }             .ァ、ヽィ  <`-イ
           ( ^ )_( ^ )          .  |.::`iT.   ヽ::::j
          / /    ヽ ヽ            \ll'    `'
                    ナ、ナイス!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




      ノミYゝ ミ\
   /ミ⌒ミ|ミへ⌒'ミノ        なるほど、まこっちゃんが孫悟○ばりの覚醒を起こし、
    lミノ(─)  (●)\        この危機を脱することができたのか……。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  ヽ  |r┬-|  /  |       ……しかし何か不自然さを感じないか?
  \  |   `ー'´   | /



.

302投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 08:40:33 ID:2Lm4Uf.I0

    _,..... --‐‐ニ¨ ̄ヽ   l/  \
    ト-‐ヘー--‐ ¨ ̄`ヽ  ヽ  l ,.-‐、
ヽ'´ ,.-‐J / / /=、 !  i   / ,.-、 i
、ヽ/-‐ ‐'" ,ハ ∧  `ー----'=∠.._ ノ
にイ¨ヽー-イ / > )         //
´ ̄l ハ ∨//ヽl i  ヽ    /  ,fi
   l {( .∨'´/へ\  i  _/,.ィl .j !
  \ ヽ 、  、弋ァ-、\  //-、ノ ,lノ      そう、『間』が無いのだ。
   \,ハ   ¨ ̄ /! f´¨タン /ノ      この作品、全体的に行動と行動の間の、リズムを整える部分が不足している。
 .... /l l  i     ! .ノ .i )  /
  / /i !  |!    弋ヽ-/ ./       そのせいで、『緩急』が無く、『急急』といった感じになってしまっているのだ。
../ i ヽ \    -‐‐、ニ´  /
.  ..l  \ ヽ   ゙ー--‐ ./、          登場人物達が 『何を思って』 行動したのかがかなり端折られている。
..  .l    \.\  ノ /  \丶、               .... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 . l      \ヽ-- く l    \
  l o _.. -‐ てマi   l
  l/    人レヘ. o l  、_
 l     /  l  \ノl   ヽ、



           /:Vl、/:::レ:l/L,/l,ィ
            ∧j:::l::l::/l::::/l:::::::ハ::/::レl
.          l::〈::::ト、::/l::::/l:::::l:::l:::ィ::::ハ_         だから行動の間の繋がりが見えない。
        ハ:::::::::l:::::i:::::::::::::::::;ハ::::/l:::/
          〈:::::::::::::l:、/l:::∧::::/  !::::::/::::|         言い方は悪いが、繋がっていないパラパラ漫画のような
       ,.へ::::::ヽ::l:::::::/  V  j::::::::::;.‐ 、        イメージを私は感じてしまった。
       ̄ヽ::::::「 \:/   ,ィ::フヽ:::/ f |
.        └‐ト-     //__ノ '"l レ,ノ__      上手い言葉で表現できないのだが
           Vニ=:、  ' ,.ィf:iフ´ / 「l !     個々の動作が突発的で一連のシーンの流れに不自然さを感じるのだ。
              '、代ラl   ̄      |.l |
            \ | ‐ 、       // /        こういう場合にはカットインの使用をお勧めしたい。
                 ヽ` ,ニ 、   // /
                /\ ̄  ./\/ /
.              、 /   ` T´00):;ハ/

303投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 08:41:32 ID:2Lm4Uf.I0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ̄ヽ、
              _ ,-─ 、,〉ゝ−-::... 、
           ,..::´:::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`\_
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ,/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l
       l::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
       |/|:::::::::::::/:::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
        |::::::::::::::::::::::::_:::/ l:::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::|
        |:::::::::::::::::::::::::/≧、 l::::::::::::::::::|  \斗::::::::::::::::l:::::::::l
___∧,、. |:::::::::|:::::::::/l::/イ⌒゙`メ::::::|\::lィ千代`:::::|:::::::::l:::::l〉リ________     (  台詞とか  )
 ̄ ̄ ̄`'` . |::::::::/|:: / リ弋、 _ノl ヽ|  ヽレ; __ソ l j|人:::::::l:::::|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    .    |::::/ |:::fzll ^ー‐'´     ^ ‐-'´ jlノ:::::l::l::て
        |/  ヽ.:::|ヘ              /ィ<"j メ_/
             ゝ;八      ;   u.  /イ
               x > 、   ー ー    イゝ:::`>-、
             〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
           //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
          ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ    /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 :::::::::::r  i::::::::/  \::::/  l/     ,. -ァ';:::::i , i\     __
.ヘォ::::::f  └-、::',    ヽ       ,//,, ヽ:j / / ト、¨ ̄ ̄
 _」:::::::}    └ヽ         ,.'/シ'"}/ li .l./   l \    //        拙い出来だが、こういうカットを
 i:::::::バ\..,,          //`¨ソ  .li  i   l  ヽ    /       動作の合間に挟むことでリズムが生まれる。
. └-、ヽ ュ- ..,,ニニー-/\   //、__¨ ̄    li   l   l   l ,、  l/
     \、  \ ̄ヲ¨ \  l  ゙`     l!  l    l  じノ  i        何事も急ぎすぎは良くない。
       ',\   ̄ /∨ l  .i       !   ノ    l  / L ノ…      一呼吸置くことも大切だよ。
       ヽ\     ',. l   i , 、       //    l l  / ̄:::
          \    \   /    ,    .//     l l /:;/ヽ    これを>474と>475の間に挟めばなんか良くなった。
          / \   ....ヽ-',.',ニニノ    /./     lィイ/ P ・ レ    そうは思わないか?え、思わない?
         i    \ `¨''ー.'"  ,.    / /   ,,.. '´;//へ  ソ::
         l/     \`¨''''''¨´    / ./,.-‐三三三/:::::::::7ノ:::::

304投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 08:42:14 ID:2Lm4Uf.I0

 二 `丶、`丶、_\__\〉ノノへ!
`‐-、 二. `ヽ、 ミ ̄ /⌒シ′)
二‐/,ィ┐|=ミ=┘ ,r‐'_二ニ....イ
‐ニ| i<  i ,..-=ニ‐''\  /彡}
二‐ヽ ┘ |     lヾ. } } / /リ     ……作中で何度もカットインが使われているのを見るに
ニ ‐'"/   /    |_{;)} レ' /((      使い方は大体分かっているとは思う。
'  /   /     '" ` `゙ / ソ
  /    ,      F'′/      ただもっと要所要所で増やした方がいい、はずだ、多分、きっと……。
  ヽ.    \、 L`___l
 _\    ヽ._>┘
 /了\_ノ
 ◆(
 門|






          __...,. - ...,.r__   i'    _
        / i'´  / ,.ィ `フ' `ー ´ `i
          i i' フ ,r' / ,i'./ ./    /  i i `i 、
    ,. - 、_ノ )ヽ l  l/ l, l   ,i'    l  }  `i
   / ,r  ,. -─ i、ヽ、l  l.i i`、      ,i' ,r'  }  ヽ
   V ,〉´,r'´ `ヽ `、i i. ヽ i } ! l   _ ノ /  ノ / ,!l
  、. ,{  l ,. 、 ヽ ヽ‐-、 i'./r,.‐',ニ´... イ,.. - 、 ' ./ i l.i
 _ヽニノ ノ  ,i.   ーミ i i i.l { /,. ‐'ニア_´,.、 i. i ' /,i i
  ‐- イ r ´         ,r  "'´ニン彡-‐  }ノ i ///
   ,ゝl.ノ ,...、    ,.'         ` r' r' r _. ',i'
   l l.  ''ヽヽ    i           l (_ r´r_
    | l  r .._ヽヽ.  )          ` t:_,.r=-、〉
   l l.  ヽ.l ゚ンミ`!    __ ... _‐._´ヽ 二..,.r ^)''
   ゝl   ` ̄´     '"',ニ._´   ``  /イ /        そして②AAが見辛くないか?とのことだが……。
    l         /    ヽゝ゚ンヽ   /rノ /             . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     l      /       ` ´   /   ,i'           かなり見辛い と言わざるを得ない。
.    l     i    r ′         /             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    !   .__  `- "         ,rr ´            でも私はこれしょうがないと思ってるよ。
      i    `ー 、       ,i' /.l`i
.      }、  ` - .._ `     // l.l l
      i i         _. - ´   l i. l
.    ,i  ヽ、    _. - ´       /  i、
   /  __  `  ´          ,i'    ヽ

305投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 08:42:55 ID:2Lm4Uf.I0

          \ハ ヘ ゙ト、 r' イl /!
          ソ::l:::i`ソ:::l/:::/:::/:/:/l
         /ヽ::ヽ:´::::;.:l;.ヘ:/::::::i::::::/
         ノ::::::::\ヘl:l::V〉ン;.ィv::l:V/
         `ヽ::::「゙〉::::KV/::::/>、/l::
         ,'::lヽ! ヘ::::V::::シ:j\::::ハヽ:          だって、そうだろ?
         ヒヽ  ' Vイ ,/ /-'"/:;ハ         元々AAは戦闘系には向いてないものな。
       .  f`K;、 J j      ノ::li::::/
      . lハl.i\   / U   _..\:;.イ:,       AAは漫画と違って思い通りに描くことができない。
       l l ヽ迅,.ノ,.ィ -‐ニ-‐、〉ヽ:://       当たり前だけど、表現方法が限られてしまう。
       ヽ!  ,.イ´ \<了ハラ  ,レ' i.)
        . l ,. /.、i、 `.`¨´ / ,.ノノ     ストーリーを売りにしてるならやる夫でも表現できるだろう。
           l.r_ ー'  J´   / /^7フ
        _,...i `¨_ヽ. u  " ././リ、      …………でも、ガンツは違うだろ?
    ,.< ¨// l.,.く¨)   _.. -‐ '// li l
   f'´ 、.._`>´ヽ /- '"    /   リ
  ,!  l< ヽ /ヘ       /   ./
  /  ,.   /,.イ´ )、.    /  /
 {、 i' , `¨´  /ヽ. \. / ,.ィ
 .!  l   、_ノ /  / .∧ ',_∠ --、   /
 .l  :   /   、_/ ./、.__   __,, ..V /
  ! :  /  ././ヽ/.    ̄     ∨

306投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 08:43:35 ID:2Lm4Uf.I0

        ト、./ i i  i 、.  /〈 / r/ィ   7   i
        ト,/¨`ー──一´ーイ ̄ ̄ ̄ 7 . _i、      『ガンツ』はスーツや星人などの設定もさることながら
       rく|::: ::: ::: :/: ノ: :: :: ::  :  : i// i i     基本はバトル漫画特有の『勢い』で魅せる漫画だ。
     .. / トト-、: ::: /::/: : / : :: :  :   : i/  /|
      | t | ,ミミ、::: :i: :i: : ノ /:  :  : :  . i / /     作者の画力によって醸し出される独特の雰囲気……
      /! Y ヽ、 rx ::Y:: :/ /    _   - //./     かなりの頻度で死ぬ主要キャラ……不気味な星人……
    ¨ヽ ti !  ゛T´ :|  トイー ニ¨ - ラ¨/  /      それら全てが合わさったものが奥先生の描く『ガンツ』なのだ。
       i ,i i .   |r.イ    くーr三テ、  / /i
       i .i i.    レ ∧   ヽ ヾ-- ´ テ 7イ       他の漫画家でも中々あの雰囲気は出せないと思う。
      l ,i i     ir'            /  / i、   私が描いた鬼ボスを紙面に載せたら恐らくファンにぶち殺されるだろう。
      i !i    ミ_ -       /.  / /  i、
  .     i   i、  入__       /   _/  | r'/ i
     i . | ヽ _, ヽ   / ∠´/  ヽ_Y /
     /   ヽ_          , イ   /     )'
          ¨ ー- イ彡 .    /     ¨



    _,..... --‐‐ニ¨ ̄ヽ   l/  \
    ト-‐ヘー--‐ ¨ ̄`ヽ  ヽ  l ,.-‐、
ヽ'´ ,.-‐J / / /=、 !  i   / ,.-、 i
、ヽ/-‐ ‐'" ,ハ ∧  `ー----'=∠.._ ノ
にイ¨ヽー-イ / > )         //       ────それに、原作は良くも悪くも『カオス』。
´ ̄l ハ ∨//ヽl i  ヽ    /  ,fi
   l {( .∨'´/へ\  i  _/,.ィl .j !      内容はかなりぶっ飛んでるし、なんだかんだで矛盾した設定もある。
  \ ヽ 、  、弋ァ-、\  //-、ノ ,lノ
   \,ハ   ¨ ̄ /! f´¨タン /ノ       モブも大量に出てくる。人も沢山死ぬ。結構苦労したろう?
 .... /l l  i     ! .ノ .i )  /
  / /i !  |!    弋ヽ-/ ./        原作をAAで表現しようとするならしっちゃかめっちゃかだ……。
../ i ヽ \    -‐‐、ニ´  /
  ...l  \ ヽ   ゙ー--‐ ./、          それを踏まえてやる夫化しようと思ったのだろう。
 .. l    \.\  ノ /  \丶、
  l      \ヽ-- く l    \       その心意気は素晴らしいと思う。凄いよ。
  l o _.. -‐ てマi   l
  l/    人レヘ. o l  、_        ──────だがな
 l     /  l  \ノl   ヽ、

307投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 08:44:21 ID:2Lm4Uf.I0

              ,.ィフ¨ ̄フ ァ 、       /
          ,.ィ''´ /  / __,,..ィ大\    /
         x/ /、../__ノ_:/__ノ _Y--=ヘ  _人
       //ヽ! l;/´、  \/   ,,.ィ‐ァ<`\ \
      / ;/  l /   _ゝ‐ ヽr‐''´_,,..i ,-,、ヽ   \
        l li  リ'    i::::l   `ー'´ ヽニl i j l l    丶、
      /! ヽ リ    '`l:::l, '" ヽ/  i `¨ ヽヘl ト、      > 、
.     ト、>-、!.      l::i (:::リ l   ',    フ .!/\       \       なぜ あそこで 終わったし!
      iァ、   l     j:j、 /  lミ、 \  \   ハ、
     l ヾ!  l   l丶,レン `-/    \ ヽ    、`¨ ‐ヽ
   \l.  丶コクゞン^'__ - '   ',     ヽ \   i    \
     l.    V/-ィア'rァ  ̄` ,.   u . \ ヽ l     ヽ
  i.  /ト ̄ハ ヾ「´i.__.ソ,ハ    i  ,.‐-,-、   ヽ . l      ∧
  ヽ/ l  ヽソ ',.  丶、l´ノ^ ー‐-' / /l  \.   ヾ!-、     ∧
   \ヽ-''"   i.   >、   ヽ弋<::::入__ノヽ    !::::l>‐‐- ..,,_
.    > 、   i   「/ l:j>-、 ト ゝ  /ト、.  l 。}l
         丶、 ',.        l::l`ト、 \ヽ-'",ノ!ヽノ、ノ人
          > 、     j::l>''´`ヽ\'、..__/ ヽ/`¨ヽ
               丶、  /´i     ljレ \     〉::::::::::
               ` Ti`¨ヽ    ル'   \   l::、,. '´
                  lノ   \ /     \ ';:ヽ.
       ____,,. - 、   l      ヽ       ヽ ∨
      ノ-、 \  `i  \ V    ,.-‐、トn---く二 i 冫
    /-‐- ハ'´ i  リ'¨ヽl \‐-.、_イ /  〉、.__   ヽ\
.   V''"´`ト、!ノ  /  /  ハ:ヽ-l.人_/  /  ̄7ヽ
.     l,. - ヲ /ヒ''¨´ l \  / i:::::ヽト、i `ヽi  /
    {`¨ 1 ノ人   i   \/::::;.>‐、iヽ / ヽ/
    `二、/:::::::\..__ /::::::::::::::::::::::::::ハ、 /   /
    /::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i`ー-'':::::
   ノ:::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::リ:::::::::::::::::::

308投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 08:45:07 ID:2Lm4Uf.I0

             __,. -ニ¨<⌒ヽ--、
         .  _,.<>'"´i ̄ `丶ヽ ソト、
           /二ニゝ ノ_,,..、   Y'¨入
           />-ニフヽ::〉.''"二_`丶  !、 ハ
         i'"´,,.zェヲ'  ィテラ `ヽ   ノ¨゙ヽ
..        l./´ヽ'´ .ノ丶  `¨ ̄/´ ハヌヽ_j
            j r`丶¨   l.  ''"´  /  〉` i      メンバーが続々と生還を選び出した辺りで
            { i´ら 、  l u .     ヽ'  l       嫌な予感はしていたが……。
.            ヽr- ソ!.  ',  ./~""''‐- -‐ァ,'      まさかマジで終わらせやがるとは!
          .l    l   '/t‐-.     ‐{/
          「¨ミ>、 ヽ、 ゝ'" ̄ ̄ ̄"イ       俺は原作読んでるから
        /¨丶、   \ 丶    _._  ,'       「あ〜……ここにつなげるのか〜」って思ったし
        /    > 、   \. <,. -‐'"       正直予想を裏切られたけど、未読の人は
       ,'        `丶  ヽ/            肩すかし食らったんじゃあないの!?
      ;.ィ"´  ̄` > 、  \∧ト、
     /     /  ',  \  ヽi:r‐!         だってこれ正に『第一部完』・『第二部へ続く』
 .  ,.'       `¨´ ̄ ',   \丶::ヘ、         ってな感じの終わらせ方だぜ?
   /          _,.. ⊥ ..,,_ヽ \::\
  ,'      ,. zヲ'"´        ̄`゙丶、:\
  ;     /./               ハ:::゙、
 .i    ///   ,. ''"´ ̄ ̄ ゙'' ー- .、.  ';:::i
       /  /              丶、!::i
       ,'  /                 ゙ハ

309投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 08:45:55 ID:2Lm4Uf.I0

      _,..... --‐‐ニ¨ ̄ヽ   l/  \
      ト-‐ヘー--‐ ¨ ̄`ヽ  ヽ  l ,.-‐、
、_lヽ'´ ,.-‐J / / /=、 !  i   / ,.-、 i
、_,.、ヽ/-‐ ‐'" ,ハ ∧  `ー----'=∠.._ ノ
  にイ¨ヽー-イ / > )         //
'´ ̄l ハ ∨//ヽl i  ヽ    /  ,fi
、   l {( .∨'´/へ\  i  _/,.ィl .j !
   \ ヽ 、  、弋ァ-、\  //-、ノ ,lノ      ま、まぁ投下日とか見てみると
     \,ハ   ¨ ̄ /! f´¨タン /ノ     なんと一週間で2スレを消化している……。
     /l l  i u.   ! .ノ .i )  /
    / /i !  |!    弋ヽ-/ ./      多分相当な量の書き溜めもあったのだろうが、
...// i ヽ \    -‐‐、ニ´  /       この先の展開を書くとなると、(多分)更に膨大な時間が必要になるだろう。
..../  .l  \ ヽ   ゙ー--‐ ./、
 . ...  l    \.\  ノ /  \丶、     これからの展開を描き辛いのはよく分かる。
 . . l      \ヽ-- く l    \     このまま続けたらマンネリ化するとも思ったのかもしれん。
 .   l o _.. -‐ てマi   l         …………でもちょっと畳むの唐突だよ、君ぃ……だってさぁ
_,.  l/    人レヘ. o l  、_
¨  l     /  l  \ノl   ヽ、






                                                  _____,,.,.......---
                      ___,.,.,.,...........,.,.,.,.--,-,,、、,-、ーー‐‐''''''''''''''"""""       "'''
_,.,.,.,.,.,.-------===‐, l;;;;;;'''''''"'l;;;;;;;l、    l;;,.''l;;; / /ヽ,lミミ>"l
    //彡二彡==ノノ |,.  ::  \''└,.,.,、   "''"|;;;/_,., |彡ノ丿
    l、"/彡ーー彡彡-人  ::  "''''‐-l"/    ///l;; l//"
     //彡=二三彡彡ミ/  ::____________"l'l、,'l ,.l,/丿/ l''" _______∧,___
     \l彡lー''\二彡ミl" /--,.--‐‐,=,''ll、'''...::l ̄ ̄  |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄
_     [彡lヽ'"'、 \彡;| /",.,/,.-,''丿/ ll  ,.,.''l '';;;   |
""''''''‐‐‐‐‐''--'--'',.'',...,.,.,.,.__""  "'';;;;;;'''" ノ   ::::'\;;   |
                 ~~""""""'''''''''''''''‐‐‐‐‐‐‐'''--,.,",.,.,.,.,.,.,.,.___
                                         ~~"""'''''''''ー"‐------,.,.,.,.,.,.,.

    ┌──────────────────────────┐

             ・こいつら(登場人物)何考えてんの?
             ・結局吸血鬼って何者なわけ?
             ・ナナリーってどうなったの?
             ・海外チーム?
             ・超能力者って?
             ・銀ちゃんは?
             ・結局ガンツって何?星人って何なわけ?
             ・つーか全然理不尽さがねぇ!

    └──────────────────────────┘

310投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 08:46:53 ID:2Lm4Uf.I0

    _  .、   、                  、
   ./  .、 `'、  !                    ! /  ! L !
       /  .ノ                    |'  /  ./
    /  i'  、                   _, -∧ 'ヽ /´
  .,ノ´  コ  .<‐‐ニ-- 、_ッ      , _,二‐'' ̄ .∨ . l       ざっと見てもこれだけの伏線があるわけだが……?
     /  \ |─ ー-、  `'┐ / -  ̄\、 ヽ .`      この中には漫画読んどけば分かるものもあるし、逆も然り。
   / ./゙/./ 弋辷フ\ フ     l '゙、二シ┬`  l‐
   /     | .|ヽ二‐' ´ ノ      !`' `  ̄゛   !       『疑問・質問にはお答えします』なんて言っちゃってるけどさ
  ´ /   / /      /     ヽ_,人          !〃ヽ     それを作中で明かしてこそ作者だろぉ〜〜?
    !   ヽ !             !  ヽ      亅,!'i ヽ
  ヽ|    l .!         、i'´ .| .レ'       |'´ | !     なんか舐めてない?書くよね、続き。
  、 「-、   '‐'l、        \ !‐'      l、.|  | /
  ヽ   \   .!               -、    .! | / l
\ ! ヽ  \、            ー- 、ゝ    _ | ´ /  シャブ シャブ
 \_‐' ´    .ト、      ,  _, --‐' . 二 ̄ 、 /| .Y´     チュバ チュバ
\   `‐、    ヽ    r ' ,ィ´   : ヽ、 `'く | `''\      ペロン ペロン ペロン
  `'-y-、_ゝ、         、  `ー、   \  ` ー 、 ̄' 、_
    ヽ  |    \     /  ̄' lL_    ` 、   '、 ヽ  ヽ
     |  ヽ        \ /+ /           `  ヽ
     , |  ヽ、      /''=| ./  `\  _,, - ヽ      、
    / \   `'ー-、_  ヽ   `  -、  ̄ .ヽ_-イ-‐' 'i    ヽ
    .|   \     `'`丶、  , ‐'´  ./ヽ     /" .,!   ヽ
  / !    \       ‐~ー  /    、  `   ./    /
/   ヽ     \ '、  /   /    /   : _, ‐'゛     /`ゝ、
     ヽ      ヽ ,フ   /    _,/-   / _ ._,     ./、   `ー-. 、
     .!      /        /     /  ̄ ` _lヽ、 .| !
      ヽ     /   /    丶   _,- .'/  , r‐''´:;:;:;:;; ;; | .!
       ヽ  /      /        ゝ-‐' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .l

311投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 08:47:50 ID:2Lm4Uf.I0

           __ノ /⌒ヽl‐ミヽ} ) l ヽニヽ__ノ|        ,
       r'´ / i/ヽ\ ,_L\i {__{ / ノ    ノ_   ,ィ   -
      ,.ィ /|   { `ン´  `~´  `゙ヽ\___/_ ) / j   `
      / \l \ \__-、     `ー‐'^く  ノ〈_/ //
     }ノ i ヽ `ト---、 \    __レ'⌒ヽ| ̄ヽ.__//                まあこんな感じで評価を終えたい……と
      /  ノ ノ ,ノ ,/__二、! |    レ',._,.`ヽ}ヽ、___r'                 思ったのだが今読み返してみて
     ハ /´/ ,ィ" ' ィ'´fィソノlノ i,ハ.ヽヒtリ_〉   !\_ノ                  もう一点気になったところがある。
.    { { i //|    ` ̄´  l /  ',\    |/´      _,.、rf:`!
    ヽハ/__l/ {、         \ ソ      |    __   /.l:::| l:::::!
      レ'´ ヽ/ \         ´     ,/l'ヽ ,ィ::::}  l └1 ー|
.      | /⌒i    ヽ     _,ィ_ー'ニヽ  i l/│.l ー1  l 、 │_ |   _
    │\ヽト、   |      ̄   __,.   | /リ ! ! _, | / ヽ.! `l   ,ィ'::!
      \ ヽ} ヽ  │    ` ̄        ! |/ //   l /   /   | / L::|
       \ `i l   l               l l//   |/  、 / `7 .l  _ !
        `Τヽ  l      ,. -─--、  l/    ∧  /、  / /   /
           |  \      /      i/    ∧(`)7  `// ヽ/
           /l   丶、 /        /    / i^77  /   ./
        / \     ` <_    /        f¨`ヽ、  /  /
.        ∧   丶、     ̄ /        f^ヽノ `ー‐---'\
        /  }       \    /         ハ_ノ\/        \



               _,..... --‐‐ニ¨ ̄ヽ   l/  \
/ ̄ ̄ ̄ ̄\      ト-‐ヘー--‐ ¨ ̄`ヽ  ヽ  l ,.-‐、
          .|ト、_lヽ'´ ,.-‐J / / /=、 !  i   / ,.-、 i
 :. し 見 |!、_,.、ヽ/-‐ ‐'" ,ハ ∧  `ー----'=∠.._ ノ
 :. ま て |   にイ¨ヽー-イ / > )         //
 :  っ    .|  '´ ̄l ハ ∨//ヽl i  ヽ    /  ,fi
   た   >、   l {( .∨'´/へ\  i  _/,.ィl .j !       この作品のキャラは、(戦闘)アクションを起こす際
    ね    .|    \ ヽ 、  、弋ァ-、\  //-、ノ ,lノ       どうも静かな印象がある。
\____/..     \,ハ   ¨ ̄ /! f´¨タン /ノ
             /l l  i     ! .ノ .i )  /         物音や、心情描写、台詞などが極端に少ないのだ。
            / /i !  |!    弋ヽ-/ ./
          // i ヽ \    -‐‐、ニ´  /           そのこともあって静止画のパラパラ漫画化を
         //  .l  \ ヽ   ゙ー--‐ ./、            助長してしまっているような気がする。
       / /     l    \.\  ノ /  \丶、
    ,.イ   /    l      \ヽ-- く l    \
        /     l o _.. -‐ てマi   l
       /___,.  l/    人レヘ. o l  、_
       _.. ‐ ¨  l     /  l  \ノl   ヽ、

312投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 08:48:25 ID:2Lm4Uf.I0

         |◇ ◇ ◇ ◇  ◇  ◇ ◇|
      __,--| ◇ ◇ ◇ ◇  ◇  ◇   |
    /◇  \ ◇ ◇ ◇  ◇  ◇ ◇/
   /◇ ◇ ◇\ ◇ ◇  ◇ ◇ ◇ /
   \◇ ◇ ◇ \ ◇  ◇  ◇ ◇ /
   >-<. ̄, ̄,'二__ ヽ_ ◇  ◇  ◇ /          何もキャラが行動を起こす度に 『エイッ!』とか『セイヤッ!』とか
  /◇ Σ,,'' '/ヽ;,,'/\ ヽ----_______/ \         台詞付けしろって言うわけじゃない。
  |◇ <.',,'.//\|:'.,'>  ヽ◇ヽ_________/◇ \
  / ◇/w,_,,ヽい|ヾ「  〆\◇ ◇ ◇ ◇ ヽ_           ただ、何もなしは余りに寂しいぞ?
/◇ /     し'   ヽ<・> \◇ ◇ ◇ ◇/  |つ
◇ ◇\    |      ̄   \◇ ◇ ◇__|  「~Υ~Y~ヽ     演出の一種として用いられることもあるが、
 ◇ ◇ヽ   ヽ        |  ̄/ ̄ ̄ ̄ |   < < < ヽ    何度も何度も連続でやるのはあまり良くない。
◇ ◇ ◇ ヽ   ヽ      ヽ/  /      |         |
◇ ◇  ◇ ヽ  ヽ    -ー-/       \        |    もしかしたら、ガンツの雰囲気を出そうとしての
 ◇ ◇ ◇ ヽ  \     /          ヽ_____/>    試みなのかもしれないが……。
◇ ◇ ◇ ◇ ゝ/ \__/           「 ◇ ◇ ◇ /
 ◇ ◇ ◇ ◇|  \             /◇ ◇ ◇ ◇/    他の作品を描く場合はアクセント程度にとどめるのが
◇ ◇ ◇ ̄◇ ̄\  \ヽ          / ◇  ◇ ◇/     賢明だろうな。
 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇\ ヽヽ        /◇ ◇ ◇  /
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇| ヽヽヾ     /◇ ◇ ◇ ◇/
 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇  | ヽ/    /◇ ◇ ◇ ◇ /



                      ____
                  ,,. イ゙ ̄、゙ `'´`ヽ、
                /, '、 `ヽ `、' , '  ヽ
               / , ', ' 、ヽ, `、 '   , ' ∧
               |、ヽヽ, ' ,'   ,、   ,' ,'  !
               |、ヽヽ, '  , ' 、゙ 、 ゙、 ヽ,'|
               ∨,'    , ' , ' ,、 、ヽ、__, ン´ ̄`ヽ        以上でこの作品の評価を終えたいと思う。
              . -‐`,、_ _`_゙__ ゙,// /.:;;}'''',::' ノ
             ( , --、ヽ、   ____/,∠ヽ,;; ヘ:.:/        私のアドバイスを聞くも無視するも自由だよ。
             ヽ,'`,'釗 '、 ̄;   _, イ_-__,, ソイ l´
               ` ーャ‐、-ty、'^ ''´_マン'´ , ' /          私が正しい保障なんてはっきり言って皆無だからね。
                 丶' ̄´,..、    :  r'!;´
                  丶  、_..     , l_
                   少 、-=‐-   ィ'  ズヽ,
                ,_,/ ,ヘ ヽ¨ ´ /,、-‐、<,´-‐ヽァ‐、,、
            _, -‐< |l `ヽ/_>‐、 ̄´/>ー' ̄   ノ /ヽ ̄`ー-、
      ,,-一'´ ̄ `ヽ , ヘヽ、  ` r'´`´Y     /    _____ `ヽ_
      / ヽ/ `ヽ /`ヽ ヽ/゙7 丶、,'、ソ ,一 / ヽ,/ // ̄ ̄ 7/  ノ `i
     ヽ /ヽ ,--'二「l\, ' `ヽ|  _/-、,`、  `ヽ/`ヽ// / ̄/ //ヽ/ /  |
      | ヽ// Τ二l | ,.-iァ,、 l  //  , ' ,\  |   // o ̄ // /`ヽ/゙ヽ/
      l/{rzl「] | 二| |/ ノ゚,ゝ| /, 'ヽ ヽ. '、,' ,l  l  // / ̄/.//  `ヽ / ヽ/
      ヽ V''「] | 二|,彡ノ斤 | | 'ヽ ヽ ヽ, '/ / 〈 ̄`丶t -一、   / 〈
      丿 ∨'T| l]l]l"{ ,ィ 、,っ l | ,' ,'    l /   ◎  \7 \  -‐ 冫
      )´ソ ∀┼ ─+ヽ ヽ',ヌ! |ヽ , '     { l ,-‐、 \rー、  ,ヘヽ  `<
      」   /丶:苴苴|_ .ル´,ヽ ト-\, 'ヽ ,〈 | / Qノ ,イ _ノ 、 ヽ! :| `ーl

313投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 08:53:34 ID:2Lm4Uf.I0
以上です。

本気で焦った……失礼しましたっ
作者様本当にごめんなさい。
某テストスレに最初の1レス投下しちゃった……。
おかしいのは僕の頭の方でした。徹夜なんてするもんじゃないね

314投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 09:28:47 ID:cn.N54p.0
評価乙でした!

315投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 10:11:03 ID:Id/BtiBc0
評価乙

よく作品を読み込んで評価されているようで。

316投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 13:08:42 ID:bugd3EKU0
評価乙
だが>>297、貴様の名前は吉良吉影だッ!

317投票準備!設定が変更されてるお:2009/12/25(金) 15:23:21 ID:G26EUwBc0
評価乙です!

丁寧な評価になんていうか……その…下品なんですが…フフ…………勃起……しちゃいましたよwww

318 ◆PNvhMStuQA:2009/12/25(金) 19:06:49 ID:m4CaVQfo0
ご丁寧なご評価ありがとうございます
次回作る際には指摘していただいた事を念頭に置いて書いてみたいと思います

319投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 17:46:49 ID:45vFtL2E0
やらない子のペルソナ3ポータブル
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260531617/l50

初めてやる夫系作品作るので1話まで投下し終えたところで評価して貰いたくこちらに来ました
以下の点について直すべき所、伸ばすべき所を教えていただきたいです(´・ω・`)
・原作を知らなくても楽しめるか
・ワンパターンじゃないか
・読んでて置いてけぼりになる部分はないか
・その他直すべきところ

(´・ω・)評価は辛口でお願いします
スレで期待されてる分、よくできる部分は良くしていきたいのでお願いします

320 ◆a2hE9PKn4g:2009/12/26(土) 17:48:12 ID:45vFtL2E0
(´・ω・`)スレ主じゃないと思われるとあれなんで、一応トリ付きで
本人確認のためレスします

321投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:19:30 ID:gJqcpSX.0
>>319の評価を行きます
17レスの投下になります

322投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:19:47 ID:gJqcpSX.0

           ,,;;ニ''||lllllliiii;;;;;,,,,,_
           -''iii||||||||||||||||||||llli;;,,,_
           `'''iil||||!!l|||(''''i"'7''l||||<
             '||'δ|!' -_、  ´ノ
             lll〉キ   !iil!`' ノ         はじめまして、成歩堂龍一です。
            _/  !   、_ 、 _,l
         _,,,,;;;;;( ` 、_` 、  `メ           初めての評価ですが、よろしくお願いします。
   ,,;';;;::::、::::;;;;;;;;;;l;;;;;;;;ヽ  ` 、ニトく
_,,,,;;';;;;;;;;;;;;;:::、::::::::::'::、;;;;;;;`>  /::::〉;ヽ、__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l::::::::::::::, -'  `:、`'':::l''トミ〉::::`、:ヽ
;;;;;;;;::::::;;;;;;;;::::::|::::::::::::`::、_:::::::::::、l::::l )::o〉::::::、::`、_
;;;;;;;;;;::::::::::::::::;ノ;;;;;::::::::::::::::::-、:::::ヽ::::y:::l::::::::::l;;;;::::;;、_
;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::`::_::::、:::|:/::::::::::::l;;;;;;;;::::`,_
;;;;メ;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;、V/::::::::::::;;|;;;;;;;;::::::::ヽ
;;;;;;;;Z''''''''イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;YO;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;__:::::::ヽ
;;;;;;;;;;;;;、 `''、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;l;;;;;|`;;;;;メ;;;::::::::::::l
;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;l 〉;;;;;;;;;;;;:::::::::)
;;;;;;;;;;::::::::::`:、 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;|O;;;;;;;;;;l;;;;;;Y;;;;;:::::::::::;;;;;;ノ




          _,,,,;;;;;;iillllll||||||||llllii;;,,,,,
        -`'!|||||||||||||||ll!'''' ''''''!!||li!,
        '''ニ!i|||||l!!!|||! ー、   |
         -=l|||'つ ''   i' lii ` 〈
           '||l,,ミ',     、 ノ
            '|''’ヽ    ---/           /  、_
           ノ、_  ` 、_.  /             /    ` - 、__,  -    さて、今回評価させていただくのは
        __, -;;〈  ` -、__ l´            /          /´     こちらのスレ。
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /       >>319
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /         やらない子のペルソナ3ポータブル
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260531617/l50
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ

323投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:20:08 ID:gJqcpSX.0

              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i         依頼内容は次の四点。
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´
             '|ゝ_'!.    ′ |'          ・原作を知らなくても楽しめるか
                'r'´|.    ,..,_..´」'           ・ワンパターンじゃないか
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)           ・読んでて置いてけぼりになる部分はないか
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,         ・その他直すべきところ
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')
        j         ヽ、 ヽ'}、 O   ヽ,!,




                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  i'Tj'‐' .ノ      これらを辛口で評価して欲しい、と。
                  __,....i-/Y ´l.        |      できるだけ善処させてもらうよ。
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_      ちなみに僕は原作未プレイだ。
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ

324投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:20:25 ID:gJqcpSX.0

              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´
             '|ゝ_'!.    ′ |'      まず 「原作未プレイでも楽しめるか」 だけど、
                'r'´|.    ,..,_..´」'      今のところ問題ないね。
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')
        j         ヽ、 ヽ'}、 O   ヽ,!,



           ,,;;ニ''||lllllliiii;;;;;,,,,,_
           -''iii||||||||||||||||||||llli;;,,,_
           `'''iil||||!!l|||(''''i"'7''l||||<
             '||'δ|!' -_、  ´ノ
             lll〉キ   !iil!`' ノ          まだ序章と第一話だけだからね。
            _/  !   、_ 、 _,l
         _,,,,;;;;;( ` 、_` 、  `メ            先の展開に期待させてもらうよ。
   ,,;';;;::::、::::;;;;;;;;;;l;;;;;;;;ヽ  ` 、ニトく
_,,,,;;';;;;;;;;;;;;;:::、::::::::::'::、;;;;;;;`>  /::::〉;ヽ、__           「読んでて置いてけぼりになる部分はないか」も
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l::::::::::::::, -'  `:、`'':::l''トミ〉::::`、:ヽ        今のところは大丈夫だ。
;;;;;;;;::::::;;;;;;;;::::::|::::::::::::`::、_:::::::::::、l::::l )::o〉::::::、::`、_
;;;;;;;;;;::::::::::::::::;ノ;;;;;::::::::::::::::::-、:::::ヽ::::y:::l::::::::::l;;;;::::;;、_
;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::`::_::::、:::|:/::::::::::::l;;;;;;;;::::`,_
;;;;メ;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;、V/::::::::::::;;|;;;;;;;;::::::::ヽ
;;;;;;;;Z''''''''イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;YO;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;__:::::::ヽ
;;;;;;;;;;;;;、 `''、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;l;;;;;|`;;;;;メ;;;::::::::::::l
;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;l 〉;;;;;;;;;;;;:::::::::)
;;;;;;;;;;::::::::::`:、 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;|O;;;;;;;;;;l;;;;;;Y;;;;;:::::::::::;;;;;;ノ

325投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:20:39 ID:gJqcpSX.0

          _,,,,;;;;;;iillllll||||||||llllii;;,,,,,
        -`'!|||||||||||||||ll!'''' ''''''!!||li!,
        '''ニ!i|||||l!!!|||! --、   |
         -=l|||'つ ''   r.u`' 〈
           '||l,,ミ',     、 ァ'                        次は 「その他直すべきところ」 を
            '|''’ヽ    -‐-/           /  、_           先に指摘させてもらおうかな。
           ノ、_  ` 、_.  /             /    ` - 、__,  -
        __, -;;〈  ` -、__ l´            /          /´
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ



               、‘li;,, `||i;;;|li;;.,,'i;
               `''l,!l|||li;||||||||||i;;|||i;,
               ''i;,!!|l||||||||||||||||||||||li;,.
                '||ll!''!||||''''|!'i||||||||||||i;;
                 /|σ'.!''' _ `´`!||||||<
              _,/'-'〉'    ヽ   /''
             /l`ヽ、.i    `''`'’;-'         レスの一行目は空けたほうがいいね
       ____,,,,,;;;<;;;;;;;ヽ  ヽ  、. ___,.../
   ,;;;;'::-::::、:;;;:::::::::::l::::::::::::i_  `、.....ィ´、_           たとえば、このレス。
   /;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::-::、_::'::::ト 、_ l::::::,!_:::、::::、___
  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::l::::::::::::::<:::::::::::ヽ`'`l::::、i:`<_:::::::i:ヽ
  |;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::|::::::::::::::::::\::::::::::::、 |:::::'|:::゚::〉:::::::l:::i
,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::ヽ::::::l::::ノ::::::::::l:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::、:::|::/::::::::::::l::::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::y:/::-―:::、i::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;ィ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::>ノ:::::::::::::::::l::::l
;;;;;;;;;;;;;;/´ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::l,-、:::::::::::::/:::::i

326投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:20:54 ID:gJqcpSX.0
555 名前: ◆a2hE9PKn4g[] 投稿日:2009/12/25(金) 23:58:11 ID:2GL7oP5k0
 我は汝・・・汝は我・・・ 汝一つの絆を得たり・・・
     ┏━━━━━━━━━━━━┓
              イ /|
             / |_/ .|
            /c c |
        ♪〜 | ε     |
            . \,,,,,,,/ ( ̄つ))
       ((⊂'''´)  /ヘ、\ | | ̄
         ̄| |//フ|‐ |; `' ノ.
         \/|´` `ノ;;|`~´  へ
            \~´;;、\/ へ \
             |;;;|´ \/    ̄
             |;;;|
            _|;;;|
          /   |
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     ┗━━━━━━━━━━━━┛
やらない子は、大いなるアルカナ【死神】の力を得た






                   __
              _,、;;-;;;'':!!!!!!!!'';;-、、_,,,
            -=ニ;;;;;!!!|||||||ゞ,、_、-、ミ!!iiL
           -=ニ;;;;;:::!!||||!<`   `'-'iノ
             -=ニ,、;;:,-、ii/  `''-、_ , _!
             `ヽ;;;;! !゙  u ニ'ニ`<イ      わかるかな?
               _i_,ゝ;;  u     . )i
             、'゙(~'、  !.  、──-/ u     「我は汝・・・〜」の部分が、メル欄とくっついて見えにくいんだ。
          _,、-;;;゙/;;;;i  '、     ̄ ̄/
     _、-::''゙::::::::;;;/;;;;;;;i   ヽ, `'',,- -' u       改善例としては、次のような感じはどうだろう?
   ,、;;';゙;;;;::゙::、::::::::::::::/::_:::_ i、.  /ニ::i.´!\   u
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i::::::::::::::~,、-::'::|ヽ,/i|||||i !:::i丶
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i:::::::::: <:::::::::::::i  ゙i||i゙ `|、::ゞ:゙:、
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::!::::::::::::ヽ;::::::::::!.  ||||| i:::゙::、::::::ヽ,
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::::::'、::::::::! i|||||! i::::゚:/:::::::::i::゙i
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::::::::゙、::::::! i|||||||.!::::/:::::::::::!::::!
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::!:::::::::::::::::::::::゙.、:::i.i||||||/:::/::::::::::::i:::::|
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::!::::::::::::::::::::::::::::゙'、゙!||||'::::/::;;;;;;::::::!::::::!

327投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:21:10 ID:gJqcpSX.0

                      我は汝・・・汝は我・・・ 汝一つの絆を得たり・・・
                          ┏━━━━━━━━━━━━┓
                                   イ /|
                                  / |_/ .|
                                 /c c |
                             ♪〜 | ε     |
                                 . \,,,,,,,/ ( ̄つ))
                            ((⊂'''´)  /ヘ、\ | | ̄
                              ̄| |//フ|‐ |; `' ノ.
                              \/|´` `ノ;;|`~´  へ
                                 \~´;;、\/ へ \
                                  |;;;|´ \/    ̄
                                  |;;;|
                                 _|;;;|
                               /   |
                               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                          ┗━━━━━━━━━━━━┛
                     やらない子は、大いなるアルカナ【死神】の力を得た

328投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:21:26 ID:gJqcpSX.0

                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  i'Tj'‐' .ノ       やったことは簡単さ。
                  __,....i-/Y ´l.        |.        上一行空けて、ちょっと真ん中に寄せただけ。
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、         これで少し見やすくなったと思う。
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ      真ん中に寄せたのは、
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ      個人的な好みだけどね。
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ




            _, 、- ーiiiiヽ-,,、_
         -=ニ゛|||||||||||i''-''ー、ヾ||!'
           ''三|||||||||ζ  、 _ ` i'´
          `ニ||i゙ ヾ` '~lll` (
            `'||、_ ;       _ _)         場所を表示する場合も
            'レ' ゙、.   -―-|          枠を使ったほうがよく目立つと思う。
               人. ` 、   /
            _,/(  `' 、 _゙T            こんな感じにね。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―-l::::!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::゙''レ::::::::::::::::!:::|
;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::|O::::::::::::::/::::!
;;;;;;;;/    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;i;;;;;!::::::!

329投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:21:40 ID:gJqcpSX.0

┌───────────────────┐
│〜タルタロス内部 世俗の庭テベル14F     │
└───────────────────┘

     .ゞミ ノ"''ー-、,_i____,/''-,i_,ii__,i__________________,ii__,i ||
      |i |       ゙i,ミノ"'ー-,=ニ/-'---'---'---'---'---'---'--ニ- : |l: :|
      |i |      |i |.    ヽ;;i゙`::、:.:.:.:...:.:...:.:   .:.:.:..:.:.:.:.. ..イ::...: :.i ::|l ::|.
      |i |      | i|     | | ..:.`:.、:.:..;...:.; ,.____.__.....:イ: l..:.:..:.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.;.;.;.;:::::::::.:.:.:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.;.;.;.;;:::::::::.:.::.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:;.;.;;:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l: :|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:..:.:..:.:.   : :._;.; ;:.::.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i|    . :| |  ..i:.:l:..:..: ::.:.:..:.:.. . ̄ `  、:.|.:.::::| | |l ::|
      |i |      |; |     | | r゚..::|::.!.:.:.:. :: :.::.       `・i.:.... .| | |l ::|
      |i |  |⌒O ; |     | |  .l:.:'..::. :: :           :::::::| | |l ::|
      |i |      |; |     | | ,=' :.:...:.:..、.....:.,、,、....:.     .`..| | |l ::|
      |i |      |; |    /_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::          ハヽ|l ::|
      |i |      |i | ,_,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.........:::::::::::::::::        `|l ::|
      |i |      .ノ=ゝ":::::::................      ....:::::::::::::       ,|l ::| |
      |i |  _,,-''"::::::::::::......                ......::::::::::::::::::::,|l: :|
     ノ--ヽ''":::::::::::::...................                 .......:::::::::::ノno::

330投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:21:54 ID:gJqcpSX.0

            _, 、- ーiiiiヽ-,,、_
         -=ニ゛|||||||||||i''-''ー、ヾ||!'
           ''三|||||||||ζ  、 _ ` i'´
          `ニ||i゙ ヾ` '~lll` (
            `'||、_ ;       _ _)       僕が直すべきと思ったのは、コレぐらいだね。
            'レ' ゙、.   -―-|
               人. ` 、   /         あくまで 「その他」 に関しては。
            _,/(  `' 、 _゙T
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―-l::::!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::゙''レ::::::::::::::::!:::|
;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::|O::::::::::::::/::::!
;;;;;;;;/    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;i;;;;;!::::::!





                ―ヽ|||||||||||||||||ヽ,,,,
                 ̄|||//||||ゞゞ|ヾ||//
                 ̄`|δ|/ ー、  |
               _  ;;・'   'ー` γ
        , --、―― '  / | | ヽ  . 丶┘      ──さて、ここからが本題だ
      /;;;;;;;;;;:::ヽ:::::::::;;;;/;;;;;| \ ヽ _ ̄'
     /;;;;;;;;;;;;;;;::::|;;;::::::::く;;;;:::|、 /=|´|::|:::\
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;:::::::::、・´ヽ' |::::/|/:,┘::::::ヽ
   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::/::::::::::::ヽ::::::|  |:::| /:::。>::::::;:::丶
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;'::;;;;;::::::::::::丶:::| /::::|/::::/:::::::::/;;::::|
 /;;;;;;;;;;;;-、;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ:::|'::::::|:::/_:::::::::/::::::::丶
/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|:::/;・';;;;;; ̄;/;;;;;;;;;;::::`.、
\;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'‐';;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;';;::::'''ヽ
  \;;;;;;;;;;;;-,‐'' '`、、;;;;/;;;;;;;;;;;;/0;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ;;;;;;;;;:::::::::::::・、
-   _''_'__|_;;_;_`・、;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;/;;;|   \;;;;;;;;;;;;;:::,--‐-、、_
--  __ _     ̄   ''''''''''''''''''''---   、;;;;;;;/___-、`-- 、ヽ
          ̄  ̄ ― --      、__      ̄ '''''''` ― ;
                               ̄   ― --- '

331投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:22:09 ID:gJqcpSX.0

          _,,,,;;;;;;iillllll||||||||llllii;;,,,,,
        -`'!|||||||||||||||ll!'''' ''''''!!||li!,
        '''ニ!i|||||l!!!|||! ー、   |
         -=l|||'つ ''   i' lii ` 〈                      ・ワンパターンじゃないか
           '||l,,ミ',     、 ノ
            '|''’ヽ    ---/      �1A1    /  、_         この質問に対して答えよう。
           ノ、_  ` 、_.  /             /    ` - 、__,  -
        __, -;;〈  ` -、__ l´            /          /´
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ




          _,,j ニ¬-- ....,_
          '- = ,,´'''ヽ、,;;;゙'ミ'-、_
          ゙~ミゝy、゙'V‐ ベl、_,/フ
            ,!;l"i/" "ニ__ ゙l″
            ,l'"i   `″i'゛          ワンパターンではないよ。
         _.. il'!、ヽ、  __ r
   ,r¬;;――''゙};;;;ヽ `'-、丶_,/             話数も少ないしね。ただ──
_/ ;;;;;;; ヽ  ;:;:;|、,;;;;\  _/'',ヽ..,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ヽ   .,,ノ'"゛゙''ィ゙'ッ' l ゙l、 ゙'!i-、
;;;;;;;  ;:;;;;  ,!    \   `'、 ヽl,"l  ヽヽ
;;;;;;;;;;   , l;;;     ´'-、 `i, ゙} l   l l         ____
;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;    `''、 l,l,' ....... l; l      _」シ,!::    |
 ゙),;;;_,,../ ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ll / ;:;;;;;|;;;: |    _,i'゙l''/]::    l
;;;; ゙ヽ  `'、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;;;,!'O;;;;;;;、;;;l;; ヽ_,/l゙l 〔 /イ: :   l
;;;;   \  ',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;l;;;;l;;;;;;'''″;;;;;|,', ゞ'''父二ニ=!
;;;;;;;;   `'、 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;|;O;;;;;〕;;;〔;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、リ″
ヽヽ丶- - .ソミ.;,,.;;,,;;_丶|;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;,!;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;_..-'"゛
ヽ ‐ - −:  、 ..、,, ._、_ ´゛´ " " '' :" '"‐丶;-'´ .、 .. ,,. _. _
                 ´ `´`丶丶 ‐ −- −:  、 ..、,, ´,´

332投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:22:27 ID:gJqcpSX.0

              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´
             '|ゝ_'!.    ′ |'        話 が 平 坦 な ん だ。
                'r'´|.    ,..,_..´」'
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)         言い換えると 「盛り上がり」 が無い。
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')
        j         ヽ、 ヽ'}、 O   ヽ,!,




           ,,;;ニ''||lllllliiii;;;;;,,,,,_
           -''iii||||||||||||||||||||llli;;,,,_
           `'''iil||||!!l|||(''''i"'7''l||||<
             '||'δ|!' -_、  ´ノ
             lll〉キ   !iil!`' ノ
            _/  !   、_ 、 _,l            盛り上がりに欠ける理由は二つある。
         _,,,,;;;;;( ` 、_` 、  `メ
   ,,;';;;::::、::::;;;;;;;;;;l;;;;;;;;ヽ  ` 、ニトく              ・冗長で単純な会話
_,,,,;;';;;;;;;;;;;;;:::、::::::::::'::、;;;;;;;`>  /::::〉;ヽ、__.           ・危機感の欠如
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l::::::::::::::, -'  `:、`'':::l''トミ〉::::`、:ヽ
;;;;;;;;::::::;;;;;;;;::::::|::::::::::::`::、_:::::::::::、l::::l )::o〉::::::、::`、_
;;;;;;;;;;::::::::::::::::;ノ;;;;;::::::::::::::::::-、:::::ヽ::::y:::l::::::::::l;;;;::::;;、_
;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::`::_::::、:::|:/::::::::::::l;;;;;;;;::::`,_
;;;;メ;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;、V/::::::::::::;;|;;;;;;;;::::::::ヽ
;;;;;;;;Z''''''''イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;YO;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;__:::::::ヽ
;;;;;;;;;;;;;、 `''、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;l;;;;;|`;;;;;メ;;;::::::::::::l
;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;l 〉;;;;;;;;;;;;:::::::::)

333投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:22:40 ID:gJqcpSX.0

                   __
              _,、;;-;;;'':!!!!!!!!'';;-、、_,,,
            -=ニ;;;;;!!!|||||||ゞ,、_、-、ミ!!iiL
           -=ニ;;;;;:::!!||||!<`   `'-'iノ
             -=ニ,、;;:,-、ii/  `''-、_ , _!
             `ヽ;;;;! !゙  u ニ'ニ`<イ       たとえば >>176-180のやり取りは必要だったのかな?
               _i_,ゝ;;  u     . )i
             、'゙(~'、  !.  、──-/ u      スザクの性格を掘り下げる意図があるのかもしれないけど、
          _,、-;;;゙/;;;;i  '、     ̄ ̄/.        各キャラの掘り下げはコミュニティで補完できると思う。
     _、-::''゙::::::::;;;/;;;;;;;i   ヽ, `'',,- -' u
   ,、;;';゙;;;;::゙::、::::::::::::::/::_:::_ i、.  /ニ::i.´!\   u       学校での生活に関しても、テストや文化祭など重要なものだけ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i::::::::::::::~,、-::'::|ヽ,/i|||||i !:::i丶        取り上げれば学生という雰囲気は伝わるんじゃないかな。
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i:::::::::: <:::::::::::::i  ゙i||i゙ `|、::ゞ:゙:、
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::!::::::::::::ヽ;::::::::::!.  ||||| i:::゙::、::::::ヽ,
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::::::'、::::::::! i|||||! i::::゚:/:::::::::i::゙i
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::::::::゙、::::::! i|||||||.!::::/:::::::::::!::::!
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::!:::::::::::::::::::::::゙.、:::i.i||||||/:::/::::::::::::i:::::|
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::!::::::::::::::::::::::::::::゙'、゙!||||'::::/::;;;;;;::::::!::::::!




          _,,j ニ¬-- ....,_
          '- = ,,´'''ヽ、,;;;゙'ミ'-、_
          ゙~ミゝy、゙'V‐ ベl、_,/フ
            ,!;l"i/" "ニ__ ゙l″
            ,l'"i   `″i'゛             ひとことで言うと無駄が多い。
         _.. il'!、ヽ、  __ r
   ,r¬;;――''゙};;;;ヽ `'-、丶_,/                日常生活の描写に力を入れたいのなら否定はしないよ。
_/ ;;;;;;; ヽ  ;:;:;|、,;;;;\  _/'',ヽ..,,               でも、その場合は台詞回しにもっと気を配るべきだね。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ヽ   .,,ノ'"゛゙''ィ゙'ッ' l ゙l、 ゙'!i-、           ちなみに、
;;;;;;;  ;:;;;;  ,!    \   `'、 ヽl,"l  ヽヽ
;;;;;;;;;;   , l;;;     ´'-、 `i, ゙} l   l l         ____
;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;    `''、 l,l,' ....... l; l      _」シ,!::    |
 ゙),;;;_,,../ ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ll / ;:;;;;;|;;;: |    _,i'゙l''/]::    l
;;;; ゙ヽ  `'、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;;;,!'O;;;;;;;、;;;l;; ヽ_,/l゙l 〔 /イ: :   l
;;;;   \  ',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;l;;;;l;;;;;;'''″;;;;;|,', ゞ'''父二ニ=!
;;;;;;;;   `'、 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;|;O;;;;;〕;;;〔;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、リ″
ヽヽ丶- - .ソミ.;,,.;;,,;;_丶|;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;,!;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;_..-'"゛
ヽ ‐ - −:  、 ..、,, ._、_ ´゛´ " " '' :" '"‐丶;-'´ .、 .. ,,. _. _
                 ´ `´`丶丶 ‐ −- −:  、 ..、,, ´,´

334投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:22:55 ID:gJqcpSX.0

             _,、-m‐'iiii'-、、,、
          _ ,、-'iiilll||||||!!゙-゙-ミ7!ソ      _ , 、..-..‐::ー、
        `'ニ=-'iiiilll|||ζ _,、- ' ,.!゙-,:::'::'::゙:::´::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::ヽ
         `二'=彡.'゙ヾ!  '~lll ゙ 、 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;::::::::::|    この評価自体、
           `´'ヾ,'、'9l.  ,_  -;゙ ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-';;;;;;;::::::::::::::!    緩急に気を配ってみたんだ。
             ヾ''ヽ. '-ミエエ!ーi;;;;;;;;;;;、-';;;;;;;;;;;;:::::::::::::::/
             _,.' .、_  、_ ノ _,,,_ ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::, ゙     この評価を読んで眠くなったら、
    ,、-=,;;;;; - 、_,イ;;;\ `' -、_l、,;;';;゙;;;;;;;;;ヾ;;:::::::;;;;;;;;::::::::::, '      僕に台詞回しうんぬんを語る資格
  _,ノ;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;ヽ.   i,iiヾ.、:::::::::::::;;;;:::::::;;;;;:::::::::, ゙       はないってことだね。
_/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::゙、::::::::゙' -、/ヽ、_.!||||i゙;::ヽ:::::::::::;:::::::::::::::: , ゙
;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::;;;;:::',:::::::::::<゛:::::::::\`||i、i-<::::::::::::;::::::::::::, '
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::!:::::::::::::゙'..、:::::::::゙.,|||||',::::゙;::::::::::,:::::::, '
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::/:::::::::::::::::::::゙..、::::::::!|||i::::/:::::::::::;::, ゙
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;:::::::::::::::::::::::::゙::、:::゙!||!:,'::::::::::::::i゙




                ―ヽ|||||||||||||||||ヽ,,,,
                 ̄|||//||||ゞゞ|ヾ||//
                 ̄`|δ|/ ー、  |
               _  ;;・'   'ー` γ
        , --、―― '  / | | ヽ  . 丶┘       さて、気を取り直して
      /;;;;;;;;;;:::ヽ:::::::::;;;;/;;;;;| \ ヽ _ ̄'
     /;;;;;;;;;;;;;;;::::|;;;::::::::く;;;;:::|、 /=|´|::|:::\        盛り上がりに欠ける次の要点、
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;:::::::::、・´ヽ' |::::/|/:,┘::::::ヽ      「危機感の欠如」 に関して指摘させてもらおう。
   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::/::::::::::::ヽ::::::|  |:::| /:::。>::::::;:::丶
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;'::;;;;;::::::::::::丶:::| /::::|/::::/:::::::::/;;::::|
 /;;;;;;;;;;;;-、;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ:::|'::::::|:::/_:::::::::/::::::::丶
/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|:::/;・';;;;;; ̄;/;;;;;;;;;;::::`.、
\;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'‐';;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;';;::::'''ヽ
  \;;;;;;;;;;;;-,‐'' '`、、;;;;/;;;;;;;;;;;;/0;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ;;;;;;;;;:::::::::::::・、
-   _''_'__|_;;_;_`・、;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;/;;;|   \;;;;;;;;;;;;;:::,--‐-、、_
--  __ _     ̄   ''''''''''''''''''''---   、;;;;;;;/___-、`-- 、ヽ
          ̄  ̄ ― --      、__      ̄ '''''''` ― ;
                               ̄   ― --- '

335投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:23:08 ID:gJqcpSX.0

          _,,,,;;;;;;iillllll||||||||llllii;;,,,,,
        -`'!|||||||||||||||ll!'''' ''''''!!||li!,
        '''ニ!i|||||l!!!|||! --、   |                特に気になったのは >>539-540の流れだ。
         -=l|||'つ ''   r.u`' 〈
           '||l,,ミ',     、 ァ'                暴走する電車を止めるシー%%C鵑世諭�
            '|''’ヽ    -‐-/           /  、_
           ノ、_  ` 、_.  /             /    ` - 、__,  -
        __, -;;〈  ` -、__ l´            /          /´
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ




                   __
              _,、;;-;;;'':!!!!!!!!'';;-、、_,,,
            -=ニ;;;;;!!!|||||||ゞ,、_、-、ミ!!iiL
           -=ニ;;;;;:::!!||||!<`   `'-'iノ
             -=ニ,、;;:,-、ii/  `''-、_ , _!
             `ヽ;;;;! !゙  u ニ'ニ`<イ
               _i_,ゝ;;  u     . )i      僅か2レスというのは、あっさりしすぎじゃないかな?
             、'゙(~'、  !.  、──-/ u
          _,、-;;;゙/;;;;i  '、     ̄ ̄/
     _、-::''゙::::::::;;;/;;;;;;;i   ヽ, `'',,- -' u
   ,、;;';゙;;;;::゙::、::::::::::::::/::_:::_ i、.  /ニ::i.´!\   u
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i::::::::::::::~,、-::'::|ヽ,/i|||||i !:::i丶
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i:::::::::: <:::::::::::::i  ゙i||i゙ `|、::ゞ:゙:、
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::!::::::::::::ヽ;::::::::::!.  ||||| i:::゙::、::::::ヽ,
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::::::'、::::::::! i|||||! i::::゚:/:::::::::i::゙i
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::::::::゙、::::::! i|||||||.!::::/:::::::::::!::::!
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::!:::::::::::::::::::::::゙.、:::i.i||||||/:::/::::::::::::i:::::|
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::!::::::::::::::::::::::::::::゙'、゙!||||'::::/::;;;;;;::::::!::::::!
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::!:::::::::::::::::::::::::::::::::゙'.i|';/::::::::::::`7:::::::!

336投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:24:15 ID:gJqcpSX.0

              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´
             '|ゝ_'!.    ′ |'       今回の敵は、さほど苦戦もしなかった。
                'r'´|.    ,..,_..´」'       登場してから、だけどね。
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,      ならば、暴走電車を止めるというのはクライマックスに持って来い
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |      だったんじゃないかな?
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')
        j         ヽ、 ヽ'}、 O   ヽ,!,




            _, 、- ーiiiiヽ-,,、_
         -=ニ゛|||||||||||i''-''ー、ヾ||!'
           ''三|||||||||ζ  、 _ ` i'´
          `ニ||i゙ ヾ` '~lll` (
            `'||、_ ;       _ _)       原作ではあっさり止めたのかもしれない。
            'レ' ゙、.   -―-|
               人. ` 、   /         しかし、冒頭でも語ったように、僕は原作未プレイだ。
            _,/(  `' 、 _゙T
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_      その視点からすると、これは少し物足りない。
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―-l::::!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::゙''レ::::::::::::::::!:::|
;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::|O::::::::::::::/::::!
;;;;;;;;/    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;i;;;;;!::::::!

337投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:24:30 ID:gJqcpSX.0

                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  i'Tj'‐' .ノ      敵を倒したが、電車は止まらない。
                  __,....i-/Y ´l.        |       このままでは他の電車に追突して大惨事になってしまう。
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'       機械を操作したがどうにもならない。
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_      そうだ、ペルソナ──!
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ




             _,、-m‐'iiii'-、、,、
          _ ,、-'iiilll||||||!!゙-゙-ミ7!ソ      _ , 、..-..‐::ー、
        `'ニ=-'iiiilll|||ζ _,、- ' ,.!゙-,:::'::'::゙:::´::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::ヽ
         `二'=彡.'゙ヾ!  '~lll ゙ 、 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;::::::::::|
           `´'ヾ,'、'9l.  ,_  -;゙ ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-';;;;;;;::::::::::::::!    というのは個人的な妄想だけどね。
             ヾ''ヽ. '-ミエエ!ーi;;;;;;;;;;;、-';;;;;;;;;;;;:::::::::::::::/
             _,.' .、_  、_ ノ _,,,_ ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::, ゙     ただ、少しは盛り上がると思う。
    ,、-=,;;;;; - 、_,イ;;;\ `' -、_l、,;;';;゙;;;;;;;;;ヾ;;:::::::;;;;;;;;::::::::::, '
  _,ノ;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;ヽ.   i,iiヾ.、:::::::::::::;;;;:::::::;;;;;:::::::::, ゙       欲を言うなら、
_/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::゙、::::::::゙' -、/ヽ、_.!||||i゙;::ヽ:::::::::::;:::::::::::::::: , ゙        一話につき、一つは見どころが欲しいね。
;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::;;;;:::',:::::::::::<゛:::::::::\`||i、i-<::::::::::::;::::::::::::, '
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::!:::::::::::::゙'..、:::::::::゙.,|||||',::::゙;::::::::::,:::::::, '
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::/:::::::::::::::::::::゙..、::::::::!|||i::::/:::::::::::;::, ゙
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;:::::::::::::::::::::::::゙::、:::゙!||!:,'::::::::::::::i゙

338投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:24:44 ID:gJqcpSX.0

           ,,;;ニ''||lllllliiii;;;;;,,,,,_
           -''iii||||||||||||||||||||llli;;,,,_
           `'''iil||||!!l|||(''''i"'7''l||||<
             '||'δ|!' -_、  ´ノ
             lll〉キ   !iil!`' ノ          総評としては、
            _/  !   、_ 、 _,l
         _,,,,;;;;;( ` 、_` 、  `メ            序盤にしては充分な出来。
   ,,;';;;::::、::::;;;;;;;;;;l;;;;;;;;ヽ  ` 、ニトく             ただ大逆転やピンチなどのクライマックスが欲しいと
_,,,,;;';;;;;;;;;;;;;:::、::::::::::'::、;;;;;;;`>  /::::〉;ヽ、__           いったところだね。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l::::::::::::::, -'  `:、`'':::l''トミ〉::::`、:ヽ
;;;;;;;;::::::;;;;;;;;::::::|::::::::::::`::、_:::::::::::、l::::l )::o〉::::::、::`、_
;;;;;;;;;;::::::::::::::::;ノ;;;;;::::::::::::::::::-、:::::ヽ::::y:::l::::::::::l;;;;::::;;、_      簡単ですが、以上で評価を終わります。
;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::`::_::::、:::|:/::::::::::::l;;;;;;;;::::`,_    ご清聴、ありがとうございました。
;;;;メ;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;、V/::::::::::::;;|;;;;;;;;::::::::ヽ
;;;;;;;;Z''''''''イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;YO;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;__:::::::ヽ
;;;;;;;;;;;;;、 `'%28E�;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;l;;;;;|`;;;;;メ;;;::::::::::::l
;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;l 〉;;;;;;;;;;;;:::::::::)
;;;;;;;;;;::::::::::`:、 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;|O;;;;;;;;;;l;;;;;;Y;;;;;:::::::::::;;;;;;ノ

339投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:27:30 ID:gJqcpSX.0

>>335 文字化けの訂正

          _,,,,;;;;;;iillllll||||||||llllii;;,,,,,
        -`'!|||||||||||||||ll!'''' ''''''!!||li!,
        '''ニ!i|||||l!!!|||! --、   |                特に気になったのは >>539-540の流れだ。
         -=l|||'つ ''   r.u`' 〈
           '||l,,ミ',     、 ァ'                暴走する電車を止めるシーンだね
            '|''’ヽ    -‐-/           /  、_
           ノ、_  ` 、_.  /             /    ` - 、__,  -
        __, -;;〈  ` -、__ l´            /          /´
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ

340投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:29:51 ID:cOpWR4yk0
評価乙!

341投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:34:58 ID:9nRZj6RM0
評価乙です〜

342投票受付中!設定が変更されてるお:2009/12/26(土) 22:37:18 ID:1p6x2EXQ0
乙ですわ!

343 ◆a2hE9PKn4g:2009/12/26(土) 23:30:59 ID:45vFtL2E0
評価ありがとうございます

(´・ω・)仕事で忙しいとか言い訳して急いで作る必要も無かったですね・・・
(´・ω・`)もっと時間とって中身煮詰めて次は投下してみたいと思います
成歩堂ありがとうございました

344 ◆TnAZbcgkmQ:2009/12/27(日) 02:02:43 ID:18OiqLmM
短編勝負が終わって間もないですが評価依頼を出させていただきます

「ビデオレター」
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260798740/58-89

気になる点は
・どの時点でオチ(二人の正体)に気づくか
・オチを知った状態で読んでも楽しめるか
・深読みできる話になっているか
・その他気になった点

以上の四点です
今後に役立てていきたいので辛口でお願いします

345名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 04:45:29 ID:CKXnQNXE
|∧∧
|・ω・) ダレモイナイ...
|⊂  ヒョウカ スルナラ
|   イマノウチ...


フォッフォッフォッ
(V) ∧∧(V)
 ヽ(・ω・)ノ   こんばんわショボの人です
  / /
 ノ ̄ゝ


フォッフォッフォッフォッフォッ
   (V) ∧∧(V)
    ヽ(  )ノ   今回評価するのはこちらの作品   
     / /     >>344「ビデオレター」
 .....ノ ̄ゝ      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260798740/(レス数32/50)
             クリスマス短編祭参加作品ですね
              
             ショボの人は全部見て楽しませていただきました
             凄い盛り上がりでしたね

346名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 04:46:24 ID:CKXnQNXE
              ____
      ∧_∧   /__ o、 |、
     ( ´・ω・)   | ・ \ノ
     旦  o)    | ・  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  オーダー内容は以下の4点
   ①どの時点でオチ(二人の正体)に気づくか
   ②オチを知った状態で読んでも楽しめるか
   ③深読みできる話になっているか
   ④その他気になった点



      ジャー     ____
      ∧_∧   /__ o、 |、
     ( ´・ω・)ノ .ii | ・ \ノ ちなみに私は只の読者なので、読者目線でのお話になってしまいます
     ( o     旦| ・  |   ゴメンネ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       



              ____
      ∧_∧   /__ o、 |、    それでは行きたいと思います
     (´・ω・ )   | ・ \ノ
     ( o旦o     | ・  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

347名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 04:47:16 ID:CKXnQNXE

∧_∧
(´・ω・) まずはオーダー頂いた各項目①〜③について
(つ旦と) 
と_)_)  

①どの時点でオチ(二人の正体)に気づくか

 ショボは>>84『祟り殺してやる!!』でティンときました
 『祟り』という言葉は意図的だと思うので、作者様の目論見通りだったのではないかと思います

②オチを知った状態で読んでも楽しめるか
 
 やる・やら漫談が基本なので、読み返しても楽しめるんじゃないかと思います
 
③深読みできる話になっているか

 ちょっと質問の意図が掴みかねない項目です
 この短編は贅肉をそぎ落としたシンプルさがウリになっていると感じました
 ために、深読みする余地は、それほど残ってないのではないかと思います

348名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 04:48:47 ID:CKXnQNXE

    ∧_∧
    (´・ω・`)  そして④です
    ( つ旦O    つらつらと箇条書きで述べさせていただきたいと思います
 〜( ̄   )    重箱の隅つつきになってしまうかもですが、ご容赦を
   U  ̄U U



 ) ) )
 ( ( (    ∧_∧
┌───┐ ( ´・ω)  从/
│      ├ (つ旦と)──┐=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~
├───┤ `u―u' .   │−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~
│      ├──────┘=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~
└───┘        W\
─────               ドドドドドド

1.>>62で会話のキャッチボールが途切れているのが惜しいと思いました

2.>>74でやる夫に話しかけているが、パッと見分かりにくいかもです
 カメラに向けた台詞と区別するために、もう少し台詞を変えて分かりやすくした方が良いかも

-------------------------------------------------------------------
〜サンプル〜
          / ̄ ̄\
         _ノ ヽ、   \ クスクス
        (●)((●))゚o  |
        (__人__)      |  しねよ?何言ってんだやる夫
        //'}n      |
.       イ / /./,n     |
       〈 . ' / '|//    /
       .ヽ  ..イ    /
         \ く/    ヽ
          ヽ.ノ  .  |
           |    . |


<いいからとっとと本題に入るお!

-------------------------------------------------------------------

3.>>76でやる夫を呼んでいますが、やらない夫がカメラ目線になっているので
 若干理解しにくいレスになっている気がします

4.>>82のやらない夫の台詞「今のは本気だけどな」に
 今までツッコンでたやる夫がスルーしてるのに違和感があります

5.最後のオチの部分にビデオテープのAAでもあれば
 より印象深い〆になるのではないかと思いました

6.>>88の時間経過の演出は良い感じです
  とても分かりやすかった

7.>>89の箱の中に録画テープが入っているのでしょうが、ちょっと分かりにくいかも
  この後にもう一個「ビデオテープの大型AA」を挿入してみると、より印象が深まるのでは無いでしょうか


 
    (  ))  プヒン!
  ((  ⌒  ))__∧__∧___   モロン
 ((   (≡三(_( `・ω・ )__() ミヽ
  (( ⌒ ))    (  ニつノ     ヾ
  (( )      ,‐(_  ̄l        旦 <コトッ
          し―(__)


先ほども言いましたが、この短編は
『モテカワスリムなシンプルさ』が最大の特徴になっています
なので、こういった「細かい仕上げ」の部分にも着目して頂ければ
素材の良さが一層引き立つのではないかと思います

349名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 04:49:35 ID:CKXnQNXE
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ... :::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..::::::::: :::::::::::::::   ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .:::::::::::::::::  ∧_∧  ::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡:::: :::::::::::  ( ´・ω・) :::::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: :::::::  ( つ乙O ::::::::::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::   :::::::  と_)__) :::::::....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. ..:.:.:. :.: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:. :.:.:.:.:. :.:.:.: .:.: :.... .... .. .:.
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ乙しやがって… ..........
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三

色々注文を付けましたが私はこの短編かなり好きです
この作品のテーマ「天国の父親からのメッセージ」はとても良い題材だと思いました
あっさりした作風で、胃にもたれずすっきりと楽しませていただきました

この書き込みが何かしらのヒントとなれば幸いです
あなた様の次作品楽しみにしております

                                    おしまい

350名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 08:50:00 ID:vIK8tGNc
評価乙です〜

ところで私の作品も評価させていただけないでしょうか?

スレ名「やる夫でテイルズウィーバー」
1スレ目
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250242135/

現行スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261662544/

個人的に気になる点は

①ゲーム系なので原作未プレイの方でも楽しめるか

②心理描写が出来てるか

③改変AAは見難くないか

④ステータス画面は分かりやすいか

⑤おまけコーナーの説明分かりやすいか

……個人的に思いつくのは以上です
その他アレな点がございましたら遠慮なく言って下さい。

辛さは「普通」でお願いします
(処女作なのに「辛い」なんてムリムリ)

351名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 11:24:27 ID:OOXhsbjE
ショボーンさん評価乙です

352名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 12:57:48 ID:whSSTtac
ショボさん乙です。

>>350
自分で評価するって書き方になってるw

>>344
うちがティンときたのは
やら→68
やる→79
でしたな。
ただ「この立場のやるやらが一緒にいるんか?」とか疑問になって
一回ありえねぇとか考え直しましたがね。

評価人でもないのに横槍失礼。

353 ◆UJdIk.lRFk:2009/12/27(日) 13:40:54 ID:xfKG1o7g
短編祭に出させていただいた短編の評価依頼をさせていただきます。

「雪、無音、窓辺にて。」
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261558689/478-528

評価していただきたいのは、
・読みやすかったか
・内容が薄く感じないか
・深読みできる話になっているか
・その他気になった点

以上の四点です
辛口でお願いします

354 ◆TnAZbcgkmQ:2009/12/27(日) 16:45:24 ID:18OiqLmM
ショボーンさん評価ありがとうございます

三番目は少し言葉が悪かったですね、「深読み」ではなく「脳内補完」でしょうか
この話は出来る限り分かり難くして分からない部分を読み手に推測してもらうのが狙いだったので
「死人」と「サンタ」というところからどこまで推測してもらえるかが気になったのです

そういう意味ではショボーンさんは「天国から」と推測してくれたみたいなので成功だと思いました
ほかにも感想を見ると「背後霊」と推測した人もいたみたいなので面白かったです

それ以外の部分で分かりにくいとこがあったのはこちらのミスですが
好きだと言ってもらえて嬉しいです

>>352さんもありがとうございました

よろしければ他の人も評価お願いします

355日記所有者見習い ◆3GLgtnWk4Q:2009/12/27(日) 17:10:40 ID:UXKc331w
皆様評価乙です。

評価お願いします。

「やる夫が未来を変えていくようです」
原作:未来日記
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1258283925/

評価していただきたい点
・読みやすいか
・全体のテンポ
・原作未読者でも話が楽しめるか
・戦闘でのAAの表現
・その他気になった点

以上です。評価は辛口でお願いします。

356名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 18:31:58 ID:CKXnQNXE
>>353
良かったら4点についての自己評価とかお尋ねしても良いですか?
差し支えなくばですが

357 ◆UJdIk.lRFk:2009/12/27(日) 18:47:49 ID:xfKG1o7g
>>356
そうですね…
読みやすさについては少し詰め込みすぎたかと思いましたが、自分では問題ないと思いました。
内容の薄さは中盤に二ヶ月ほど飛ばしたのでその辺が自分で薄く感じる原因だったりします。
深読みの点では、長門と雪の妖精に重なる部分があるので長門はもしかして雪の妖精なのでは?
とか読者の方に思っていただければ幸いと思ってます。
その他は自分では気になる点は見当たりませんでした。

358 ◆FYdvelR7dU:2009/12/27(日) 19:07:11 ID:vIK8tGNc
今、気がついた 俺酉ついてなかったですね
とりあえず本人確認のため

359名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 23:43:04 ID:cg7eo1ls

              ,,、        |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
       ―ーュ  ..-\`\       |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:_:;:.!:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_:;:_:|       /゙ゝ、
       │  !  \_`ゝ、┘     |_______|______|       `' 、  ゙' 、     .. 、
       │  !    `ー'´       /: /:/: : : : : /:/   |: |: : : : :.', : : ::ヽ,         ゙'-┘     / ´7
        │  ゙''ー-..__.          /: /:/: : :/: /:|: !    |: |:|: |: : : ', : : : : :,               _/ 丿
       │ ┌-..,, ´"‐ 、     / : j: |: :|: |: :l: :|: |    |: |:|: |ヽ : l:: : : : : :,           _..r┘ _/
       │  !   `''‐/      ,' : /l: |: :l斗:┼:ト:j   |: H‐j‐ ',、:|: : : : : :l     ........--‐‐"` _..r''´
       │  !           j: : l:.l: |: :|: |: zテ、!   ヽ|rテ-、jl::ト: : :|: : l     | ___..--‐"´
       │  !           |: : |: Nヽハj/んz:}      んz:}ヽj : : :|: : |     `'´
       '''''''′            |: : |: |:|: ハ .弋:ソ      弋:ソ |: : :!: : !
                    ハ: :.|: |:|:.小   ̄   '     ̄  小 : |: : |
                  「`¨'¬===―─────‐-- イ不1. ト、 |__
                  |                            |
                  |             この評価は              |
                  レ¬    ネタばれを含んでいます    r─、.|
                  r'′-┴、                    i⌒ヽ \
                 i´  -イ       ※ 注意 ※       `ト、 \ ヽ


        ┏                                            ┓

                           「ビデオレター」

           ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260798740/58-89

        ┗                                            ┛


               ___
               , -,r'´: : : : : `ヽ
          /: : : : : : : : : : : : :.\
            /: : : : : : : : :./j: : i、: : : :ヽ
        ,': : : : : :」_|__/./: :/ 」_」_: : :\
        |: :.l: :.i: ∧|ヾ`|: / ´ l/|: i: :}`ヾ
        |: : !ヽ!、lr=ミx. ヽl ,ィチト!/: /
         |: : l : : :代り    ゞ' j: : i      /〉     評価を始める前に一言
       〃: : !: : :⊂⊃ __ _´⊂⊃: ',     .//
.       //: : ;r!、!: : l>.、___,.イヽ: : :.ヽ   //     .この評価を見る前に、
.      //: : :/:;:;:;l: : :l,`ー><:l:;:;:;iヽ: :\: :.〉  //       上記の短編である「ビデオレター」
.    /: :/: : rヽ..,__l: : :',:X´`/:;:;/:;:;:i: : : ∨ .f`l/}
    i: :/: : :.|:;:;:;:;:/: : :∧:;∨:;.:/:;:;:;:;|: : :./_,.ノi、l/        もしこれを知らない人は、先にそっちを見てね
.    l/: : : :.|:;:;:;:/: : :/:;:;:;`><´:;:;:;:;:;{: : :f´ r'ニ、!.
.    /: : : : /:;:;:;:{: : : {:;:;:;:;// l|\:;:;:;>ソ (,r‐ ノ
    i: : : : :,':;:;:;:;:;:\: :\/   l  |¨´/ヽ__,.r'"
    |: : : :.,':;:;:;:;:;:;:;:;:;:}: : :i  .l  | /    /
   ヽ: :./:;:;:;:;:;:;:;:;:;/: : :/   〉 |     /

360名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 23:43:57 ID:cg7eo1ls

             __
         _, '"´      `丶、
       /            \
.       / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ
      l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ
      l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/
       | l Vf゙磷圷/ jl ノィアト、ヘ// /       それじゃ、久しぶりに評価させてもらうわ
.      j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ
      ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !       評価するのは先ほども言った「ビデオレター」
.     / / l  ヽ   マフ  .厶 |ハ        大盛り上がりだった短編勝負での作品の一つよ
.    //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ
  / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ.      父親が『映像』を手紙として『おくる』お話がメインで、
. /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }    クリスマス短編向けの温かい作りになっているわ
,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ     \
{   V r'::::::/   /::::::::::\__j::::::入      \
                                                    _,-''-、,
                                                  ,.''"   ','  "''ヽ
                                                  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:|
                                                 |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:;|
                                                 |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:;:|
         話の流れは歪みのない一本道                         |;:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;;:__:;:_;|
         そう表現しても差し支えない流れかと                  |_____|____|
                                                /: : : : : イ:T ¨ri:l;; .. :: ::¨ヽ
         分かりやすくて見やすい作りともなっておるな           j: : :イ斗‐!: |  |:l:|-:、T ォ: ::!
                                               |: .: :.|: |r‐i、 l  |:l:|r‐ 、: |:  }
         ちなみにルイズちゃんの言う『映像』と『おくる』に             レ:.:.:|:!:イ.f㍉:|  ヽl.f㍉∨:i: レ
         ビデオレターの真意が隠されているのでおじゃる           |: |(|: :.| トュリ     トュリ |:.:|)|
                                               lN:. |: :.| `,,,   '  `,,, l.:|: :|
                                                |:.:|:. :|ヽ、  ワ  .イ:j:l |: |
           ,.  -‐―- 、_                               Nl!: :.|从:≧ァ ≦‐j:从:!:.j
         /         \                              ヽ:.l イ { l_//  ._.トレ
        /  /           ヽ、
       /        { !    \  ヽ
      |   / / ハ  V  ト、 ヽ ヽ  !
      |   | ィヤT ト、|   ィヤT ト、 | i |
      Vハ | ,|rそト、 Vヽ/ rそト、ハ! ! !             真意と言うのは少々大げさだけど、
        八トヽ Vrリ    トrリ イ リ |八            それが作者さんの気になっていた
      / | ハ '¨´  、  `¨  /  |  \          オチ(二人の正体)へとも直結してるわね
     /   | 人   r ¬   /  八   \
   /   /|  ハ>、 `   , ィ/  /  \   \      ちなみにこれも、作者さんの気になっていた
  /    /  i   ∨_} `¨ {  i   {     ヽ    )       深読み出来るか出来ないかにあたってるわよ
 {     {   }    |::::::>vく:::::::|!   !     }  /

361名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 23:45:18 ID:cg7eo1ls
                                                    _,-''-、,
                                                  ,.''"   ','  "''ヽ
                                                  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:|
                                                 |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:;|
                                                 |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:;:|
                                              .  |;:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;;:__:;:_;|
                                                |_____|____|
                                                /: : : : : イ:T ¨ri:l;; .. :: ::¨ヽ
                                                    j: : :イ斗‐!: |  |:l:|-:、T ォ: ::!
                さてさて……                         |: .: :.|: |r‐i、 l  |:l:|r‐ 、: |:  }
                                               レ:.:.:|:!:イ.f㍉:|  ヽl.f㍉∨:i: レ
                いろいろと言いたいことはあるが              |: |(|: :.| トュリ     トュリ |:.:|)|
                まずは順を追って話していくでおじゃる         lN:. |: :.| `,,, 、-、  `,,, .!l.:|: |
                                                |:.:|:. :|ヽ、 .>‐`ヽ .イ:j:l |: |
                                                Nl!: :.|从: (/´  )‐j:从:!:.j
                                                    ヽ:.l イ { .ゝ´./ソ \トレ



              ┏                               ┓

                  Q.どの時点でオチ(二人の正体)に気づくか

              ┗                               ┛

     _
    〃 ` ヽ       やる夫の正体
    l lf小从} l         やる夫が登場したシーン以降のやらない夫のトークから
   ノハ{ ゚ヮ゚ノ八
  ((/} )犬({つ)     やらない夫の正体
   /"く/_jl〉`'l.       すでに評価したショボの人と同じで「祟り殺す」という台詞から
  んーし'ノ-,ノ

362名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 23:46:31 ID:cg7eo1ls

            ,. -─── 、
         //  /      `ヽ
         /.:./  / / .:.  /     \
       / .:.:./   / ,斗-- 、:{:. .:. ヽ    ヽ
       /  /:  イ´l .:|l.:.:∧:|.:.:.: .:斗ー   ',
       l ..:.:|:.:.   | ィチ才ミヾヽ.:.:.:/厶.: /   〉     ただ私はこのお話を一度読み返して気付いたの
       l.:.:.:.!:.:  ∨  }:ヘ.リ  ノ/仟テk';.:./ィ/    つまり一読してすぐには気付けなかったということ
      ノ.:.::人:.   ヽ ゝ-'      ト;'ソ//!
   /.:./.:.:.ヽ:.   ヘ       ` ` |:.: |        これは読む人によって違うから絶対とは言えないけど、
  /.:./.:.:.:.::.ノ.:}:.    ',     __    ,:.  |        もし私と同じことをした読者さんが他にもいるなら……
/.:./.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.  l    ´ ´ /.:  |
.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./_ィ.:.:.:.   小    イ/:.:.:.:.  l        短編勝負ではマイナスに作用していたんじゃないかしら
.:.〈.:.:.:.:.:./   ./.:.    }_,工,.´ー=〈:.:.:.:..   ヽ
 :ノ.:.:/   /.:.:.:.:   /.、 ∧ ̄入ヽ:.:.:.:.   \



                                 ┏                              ┓
        -‐‐'´      `ヽ、               ・ 今回は勝負だったこと
     /             \              ・ 読む時間が限られていたこと
    /  /         ヽ     \.             ・ 膨大な量の短編が他にもあったこと
   /  /  /        i ヽ    ヽ         ┗                              ┛
  |  /   /   / /     |  i    }                  〆
  | |   |   / /     /|  _L   |                 〆
  | |  -:十卅十|ト、/ /レ ィi「 /|   リ               〆
  | |   |ィ厂テトミ 从.{ f爪}「 〉|  ィリ                〆
  | |   |i {.辷リ      {心リ イ/ィ                 〆
 / ∧   i|       、 `¨ /   |\            〆
/   i|   ',   ,. - :ァ   ∧  |ゝ \      r-、/ィ     普通に読む分には些細なことね
  / ∧   \  ` -'  イ| \ \∧ }     ノムイ {
 /  /⌒|    \` ー r<ー┐  \  \|   //´- |./      でもこの短編は見やすく分かりやすい
./  /::::::::i|    i >rく \:::\   \  \ /イ/r:┴ヘ.        そんな作りだと最初に言ったでしょ?
   〉:::::::/     iト、//ヽ\|::::::::\   \  |  レ'  ̄/
/ ̄ ̄___ノ i|::::\| Tア|:::::/:::::::\   } |r'´  /.          だから気軽に一読して終われていたら
      ___ノ‐::::::: ∨/:::/::::::::::::::∧ / ∧ イ\__         より良かったと思ったわよ
     <::::::::::::::::::::::::::::::ゝ::|::/::::ー:::::::::ノ’  |/   イ |
\ \  \ー――‐:::::::::/::::\:::::::/     ∨__/   \

363名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 23:47:31 ID:cg7eo1ls
                                                   |;:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;;:__:;:_;|
                                                     |_____|____|
                                                    /: : : : : イ:T ¨ri:l;; .. :: ::¨ヽ
                                                   j: : :イ斗‐!: |  |:l:|-:、T ォ: ::!
         あえて読み返させることで、                           |: .: :.|: | ノ、 l  |:l:|`ヽ、: |:  }
         印象に残る作りを狙ったのであれば                 レ:.:.:|:!:イ.__:|  ヽl.__∨:i: レ
         それはそれで成功であったと思えたでおじゃるが……      |: |(|: :.| トュリ     トュリ |:.:|)|
                                                 lN:. |: :.| `,,,   '  `,,,u.!l.:|: |
         こちらは深読みしすぎであろうか?                   |:.:|:. :|ヽ、   _   .イ:j:l |: |
                                                      Nl!: :.|从:≧ァ ≦‐j:从:!:.j
                                                     ヽ:.l イ { l_//  ._.トレ



     _
    〃 ` ヽ
    l lf小从} l         麻呂重のように深読みすると
   ノハ{ ゚ヮ゚ノ八.      こんな風にも考えてしまう一例でした
  ((/} )犬({つ)
   /"く/_jl〉`'l.       では次へ行くわよ
  んーし'ノ-,ノ

364名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 23:48:12 ID:cg7eo1ls

               ┏                              ┓

                  Q.オチを知った状態で読んでも楽しめるか

               ┗                              ┛



       .' /   /  / \/  /   /       !        、 ヽ
       | l ― く   /   i \/  /ヽ      ,′ ,       i  l.
       レ'′     V  /| ∧ X    ',.    /  /    ,′ i  }
       | γ,⌒..ヽ│ / ≧レ、 V  `   }    /  /  __ /    ! ,′
       │ | i f i | l│ハ! /::::::::ミヾ    /  _..斗 7 ¨  /    , /
      〉 ゝ.゙ _'ノ ノ│V ゝ:::::::::/   ∠__. イ__..j// ,. イ    イ/
 ゝγ ⌒ヽゝ - イ   ', lハ:.:.:__/        7::` ミ,/イ /  / /
, '⌒     |    ハ   ヽー‐ '        ハ..::::/ 〃,/ ..イ            数割減となるわッ!
   Y   ヽ  │ )   }:::::         /、.:.:._/ /'イ´  /
    │    |  ヽ/    ノ         `− '′ //   /
l.    |    │   `ー < ..   /|     :::::::  //   ハ
ゝ  ゝ   ノ   i     ヽ> 二 .._____ ...ィ/!   {   \
ー`─ >…'三/`丁ゝ.  __  人  / |::三/ l   { ゝ   ゝ   `ー- 、

                                                   |;:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;;:__:;:_;|
                                                     |_____|____|
                                                    /: : : : : イ:T ¨ri:l;; .. :: ::¨ヽ
                                                   j: : :イ斗‐!: |  |:l:|-:、T ォ: ::!
         まあ数割減はどの短編でも当たり前であるが……        |: .: :.|: | ノ、 l  |:l:|`ヽ、: |:  }
                                                   レ:.:.:|:!:イ.__:|  ヽl.__∨:i: レ
         この作品はオチを知ってしまうと、オチを知った以降          |: |(|: :.| トュリ     トュリ |:.:|)|
         その楽しさを維持するのは困難であるかと思われる          lN:. |: :.| `,,,   '  `,,,u.!l.:|: |
                                                 |:.:|:. :|ヽ、   _   .イ:j:l |: |
                                                      Nl!: :.|从:≧ァ ≦‐j:从:!:.j
                                                     ヽ:.l イ { l_//  ._.トレ
             __
           ′    ` ' 、
       /          \
.      / / / | ∧  \    ヽ
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l       だからオチを知った状態なら
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/ノリ         忘れた頃にまた読みたいと思う短編ね
      | .:| .:.|ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|
      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |            楽しめるけど、進んで読む人は少ないんじゃないかしら
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    。  /| ヽ
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\.       そう思ったからこそ、一番最初にネタばれ予告をしたりして
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ      知らない人は短編を先に読むことを勧めたのよ
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }

365名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 23:49:10 ID:cg7eo1ls

                 ┏                          ┓

                     Q.深読みできる話になっているか

                 ┗                          ┛



 / /   / / /| !     \  \  \  ヽ
./  /    / / /  V       \ \  ヽ  ヽ、',
.  /   /\/! /   \ヽ    ヽ ヽ,.ィ \ N !
 /!   | i / |<|       V\  ハ |,.ィ|、\  ∨ | |
./ |  /W| レ心、      ∨,|ィ_∠、\.>リ | |
  \/  i| く 爪 `ト、, ィ ヾ イ爪 .}| ヽ | |   | ヽ     私はこの作品に対して、
   ,|   |  辷ーリ      {.ト ーリ イ/レ'   !  \     作者さんが読む人達へ一番伝えたかったこと
 //   ハ.  ' ¨ ´   、   ´ ¨ `  //    八
.  /     ムヘ      、._ __ _ ,     ム!    /  \      それが伝わるかどうかが深読みだと思ったわ
 /.     i| `ヽ.    {´    |    /./   /
./     i|  / \   、   /  , イ∨    !.         すでに最初のほうで言ってる
       i| ̄>vく`i 、 ー ' イヽ.//    | \         「ビデオレター」の真意がそれに当たるわね
      i|:::::::::/  ` ーx `xー<¨ ∨     |__\.
        |:::::::::\  / ∨ ヽ  /|     ∨::::\\

                                          |:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;::;:;:;::;;;:;:;:;:;:;;;;;;|
                                           | ;:;:_:;::l:;_;:_:;;:__:;:_;:_;:;_:;:_;_;_;|
                                        | __|________|
                                        /::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                      /::::/::::::::::::|::::::::::::::::::::::i;:::::;::::::::::::::::',
                                     ,':::::,'::,:::::::::::i|::::::::::;::::::|:::::|i;:::i::::::::i::::::::i
         真意とは真実の意味                    i::i:::|:::!::::::::/|!|::::::;ハ:::::|l;::::|li;::!:::::::l::::::::|
                                      l八:l:::|::::'ナ' | |:::/ 十:ト、|:::|li|:|::::::::l:::::::|
         つまり読む者達が最初にもつ            ヽ|:|:::「「i| |/ .rr|;メ、. |:::!:::|:::::::::!::::::|
         「ビデオレター」の意味ではない             |:::Y:!l:リ     |i:::::::〉|/::::|:::::::::l:::::::|
                                        i::::::|   ,    ヾ=:' |::::::|!::::::::|::::::ト
         あくまで最後に作者殿が伝えたかった         !::::ト . _ o   ~  _,|:::::!|:|::::::!:/イ
         「ビデオレター」の意味……                l::|:!|::::`_ー;ァ '7i  .|::|:|.|:!::/|/、
                                              !|ヾl/´ |.   {;:'ー'|:|l:!イl/∧ ヽ、
                                          l     l.ヽ、`/|l    _l⌒ヽ
         それに気付くか否かということでおじゃる            〈 |,//    // |\
                                              ト|//     '│   「i| \
                                              | l /_      _l. |  │i  \

366名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 23:50:11 ID:cg7eo1ls

                                                     |;:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;;:__:;:_;|
                                                 |_____|____|
                                                /: : : : : イ:T ¨ri:l;; .. :: ::¨ヽ
            作者殿が読む人達へ伝えたいこと                 j: : :イ斗‐!: |  |:l:|-:、T ォ: ::!
                                               |: .: :.|: |r‐i、 l  |:l:|r‐ 、: |:  }
            それはTV画面の『映像』から                       レ:.:.:|:!:イ.f㍉:|  ヽl.f㍉∨:i: レ
            メッセージを『贈る』というものではない            |: |(|: :.| トュリ     トュリ |:.:|)|
                                               lN:. |: :.| `,,,   '  `,,, l.:|: :|
                                                |:.:|:. :|ヽ、  0   イ:j:l |: |
                                                     Nl!: :.|从:≧ァ ≦‐j:从:!:.j
                                                   ヽ:.l イ { l_//  ._.トレ
            ,. -- 、__
          /^⌒     \
         ' 〃        ヽ
        i } i i |  l i }  li
         / /T从ト、 jィ_ノ  リ     . /7
       / // Yヒツ^Vヒツ}/ィ     // ゚*:.     やらない夫が聖夜に娘の夢へと
.       /   厶} |、 、_ ' ィ'/人    //7  +:.      『映像』を直接メッセージとして『送る』ものであり
      { ' /::{∨ | ヽ7斥//::\ )  /}气}  ..:*      本当に『贈る』のは、やる夫に任せたプレゼントのほう
.      ) !:://::(☆)//:::::::∧ハ } `ノ ., ゚
.     /  Y /::::>x7:{ 乂/::::V / `7            二人の正体もそうだけど、
.   /    ∧ ヽ.__:::爪::::)  )::://  /          これを一番読む人達に気付いてほしい
   i /  人_)   )」」Y. .イ:::く    /
.  乂  (    /   | ゝく:::::\.ィ′
  ト、_) /.:: ̄/|    ゝ-く^ヽ::::::i ヽ



: : .―-∧-: 、 : : |\: : : ヽ : : : : : : /\ : : -ヽ:─:| : : : :
: :{.: : :/ \: \: :|  \: : : : : : : :.:/ /ヽ: : : }.: :│: : : :
{ハ: : |   \:_:`ト、  \}: : : : ://_  \∧:/:| : : : :
: :.个┝┯┯┯┯━\/∨ : :、/ ┯┯┯┯━∨: : : : :    そういう意味の深読みを気にしてると
: : ヘ   弋_辷'_ノ    ∠: :_/  弋_辷'_ノ  / : : : : :      作者さんは思ってるって考えてたんだけど……
: : : :'、                      ,′: : : : :
: : : : :'. /:/:/:/          /:/:/:/ : : : : : : :       どうやら>>354で作者さんの作戦通りに
: : : : : '.                    u  ! : : : : : ;     ハマってしまってたみたいね
: : : : : :i                      | : : : : :,′
: : : : : :|、        〜〜‐-          ィ|: : : : : !

367名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 23:51:02 ID:cg7eo1ls

    ./〃: /. : : /: : : : /: : : {:. |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 1: :|
    l/ Ⅳ{: : .:. |: :{: :{1: : : :ヽ:|: : : : : :l : : : : : : 1: : : : : : l: ::|
      {: {: : :.: |:.:.:|: :.| 1::ト、: : :ヽ: :|:.:}:|ヽ::l: l:!: :.l: : : : : : :l: ::|
      Ⅵ. : :.:.|:.:十-|-|_:Lヽ: : : :、L_|:.|__l:lLi:l_: :l_: : : : : ∧: |
       ト、. : :|\|ヽ1_ヽ{ `V: : : l 」:ノ__lノ リ):〃7`: : :/ ハ:ヽ
      //|\:|ィ≧〒テ弍  }: : ノ弍〒弐テチ=: : : :./:/: : l: \    ちなみに>>354の深読み=脳内保管
       //: \: :1`ヽ 辷ソノ ノ/  `込ソノ´ノ7.: : : /`ヽ: : l: : :
     ノ^Y^1 : : ', , , , , , , ,     , , , , , /. : : /.:.:.:.:.:.:.:`ヽ : :     これを短編勝負の視点で見てみると
    ノ:.:.:.:.:l.:.:.1: : :.',      ′         /: : :./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.,    不利だったと言えるわ
   (.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:1: : : ヽ     rっ      /. : : /.:.:.:.:::::::::::::::::::::ヽ
    ヽ.:.:.:.:.l.:.:.:.1: : : : :い>        ,. イ. : : : /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::
     ト、.:.:.l.:.:.:ノ . : : : :ヽ1   `二7´ /: : : : : l.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::
     |.:.:ヽ|.:./  . : : : : : }  ∠Vく  /. : : : : : |.:.::::::::::::::::::::::::::::::/
     ト、.:.:.:/  . : : : : : :.八/ <☆> V: : : : : : : :|.:.:.:.:::::::::::::::::::::::/ :
     |.:.:.::/ . : : : : : : :/.:.:.:V {ネ}V: : : : : : : : :\.:.:.:.:.:.:.::::::::::/: : :
                                                    _,-''-、,
                                                  ,.''"   ','  "''ヽ
                                                  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:|
                                                 |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:;|
                                                 |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:;:|
                                              .  |;:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;;:__:;:_;|
                                                |_____|____|
                                                /: : : : : イ:T ¨ri:l;; .. :: ::¨ヽ
                                                    j: : :イ斗‐!: |  |:l:|-:、T ォ: ::!
         100作以上あった短編を全て読んだうえで、               |: .: :.|: |r‐i、 l  |:l:|r‐ 、: |:  }
         この短編を読んだ多くの者達の頭に残る話か……           レ:.:.:|:!:イ.f㍉:|  ヽl.f㍉∨:i: レ
                                               |: |(|: :.| トュリ     トュリ |:.:|)|
         そう聞かれると確かに難しいとも言えるでおじゃるな        lN:. |: :.| `,,, 、-、  `,,,u!l.:|: |
                                                |:.:|:. :|ヽ、 .>‐`ヽ .イ:j:l |: |
                                                Nl!: :.|从: (/´  )‐j:从:!:.j
                                                    ヽ:.l イ { .ゝ´./ソ \トレ

368名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 23:51:44 ID:cg7eo1ls

     ,. -―- .._             _,,.. -―‐ 、
   /       ``丶、_   _,,... -‐ァ''´      ヽヘ、
.   / /´ ̄`ヽ_       ̄__,,. /  / ̄__       \
  /i'´ _ _ /´   `丶、      ´   / /´          ヽ
. / l/_____/       ` ー‐''´  ,.// 〃  ,..            ',
/ |/´  /|    ,. ''"´ ̄  ̄´   /// ii_ / / ,.   ,.イ     !
 |   {/   〃    ,. -    _,//   |/¨フヽ//  / ノ  ,, ,′
  |  /    ,|l   /  _,. -‐''´/| , イ示c、{ハ /_,∠.../_〃/    私自身、この短編を
ノ | /    / jj  / /´ __,/  !  l トゞヨゾ` ヾ ,厶rく , ' /       数回読み直した上で評価を書いてるの
_,ノ |  /   ,′,. -―<_ _,,..‐ァ′丿j:::::::.    込ソ/,''/
,.イ | /\  / 〈 / ̄      _ __,ノ\  、_ _' .:::/ //        つまり気になって読み返させれば
 { ハ{  )/   ∧     ,. -‐''"´.:.:.:.\:.\_`ーrrrァ7´/ ,′       味の出る短編であるとも言えたわ
  \∧/ | 〃 } ,.ィ'´.:.:.:.:._.:__.:__.:.:.`ヽ/⌒ヽ:∨ /! (
__ /  }__,人 {   |/ {:.:.:,.:.'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、}、 丿.:\ )  \
     ノ--ーヘ!`ァヘ.  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´ ̄``<.:.:.:.:.:.:.\   )


                <´ ̄ ̄  ‐-
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',
          /    /  :/   i  /  i  ',  i i
          /    ,' ー-/、  /j:  |  ∧ |  l: l
         ,'     i  /ン`゙ー V | 7''ーl‐l'"  l l
         /      | ./示≧ミ/ ヽ,!/,,.ムr i  /l l          だけど今回の短編勝負の期間中
       /      .|/ ヾニシ     frシ/ / /: リ            じっくり読み返した人達……
        /     ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /:ハ
       ,'      \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ        果たして多かったと言えたかしら
       |      } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',  \
      乂    ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、_   ヽ
        )   f;.;.;;: : :/トヽヽ,.-' イ V::.(   (:.:.::.:.:.:.:`ヘ    )
       /   i:.:.:.:.V`ヽ、`´,イ 'ヘ/::.:.:ヽ  ヽ:.:.:.:.:.:.:>`-、/
       / ,'  j:.:.,ィ': : : : : :∧) . /:/ /:.:',   ', r'"    \
                                              |::::::|;;|::::::::::::::::::::::::::::l;;;|
                                              |:;;;;,|_|______|__|
                                              /::::/:::::::´⌒,⌒:::、:ヽ:::゙,
                                             ./::::/:::://l:l::::||.::|、::!:::i:::ヽ:,:゙!
                なるほど                           l:::,:|!::i/:/.|:l.l|:|::! !:::iヽ:ヽ:.!.i::i
                                             .i|::;:|!:::!/.l,;l;i;!|j i! |l.| |〉ヽ:l..:|:.!
                だからこそ一読して終われる作り……     i:|:|:||::.|'‐!‐リ- リ ! ,-l‐i|‐!:.!::!:|
                                            l:|:|:||:::! ●     ● |::::||::|
                そのほうが良かったと                   !.|:|::|.|⊂⊃      ⊂⊃|'||:、
                先程も語っていたのでおじゃるな          ,|:|:|::|ノ|:|ヾ、  、_,、_,  /'!:|:::|::!:::!
                                           /:;ノ;//;i!:;|!.;`,; 、 _ ,.ィ, ,||;|.:l!||ヽヽ.ヾ

369名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 23:52:47 ID:cg7eo1ls

                    ┏                   ┓

                        Q.その他気になった点

                    ┗                   ┛


            ,. -- 、__
          /^⌒     \
         ' 〃        ヽ
        i } i i |  l i }  li
         / /T从ト、 jィ_ノ  リ     . /7
       / // Yヒツ^Vヒツ}/ィ     // ゚*.
.       /   厶} |、 、_ ' ィ'/人    //7  +.       通常の短編として見るなら
      { ' /::{∨ | ヽ7斥//::\ )  /}气}  .:*       特に気になった点はないと思ったわ
.      ) !:://::(☆)//:::::::∧ハ } `ノ , ゚
.     /  Y /::::>x7:{ 乂/::::V / `7         ただ短編勝負として見るなら
.   /    ∧ ヽ.__:::爪::::)  )::://  /             夢から覚めたオチの部分
   i /  人_)   )」」Y. .イ:::く    /
.  乂  (    /   | ゝく:::::\.ィ′          ここを延長させてみると良いかもしれないわね
  ト、_) /.:: ̄/|    ゝ-く^ヽ::::::i ヽ
  ヽ.__/.::/.ィ__|     i     ∧::::| しi
  _/::厶く:::::::::`ヽ./`ヽ./:::::>=彡'
  >:'"`ヽ  \::::::::ヘ::::::::::{:::::/   \
./.:::::::::::: ̄``:ー―----ヘ`V::{ 、   /:: ̄\
.!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∧ ∨ \{.:::::::::::::::\
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ}__}   \::::::::::::::::::ヽ


     ,. -―- .._             _,,.. -―‐ 、
   /       ``丶、_   _,,... -‐ァ''´      ヽヘ、
.   / /´ ̄`ヽ_       ̄__,,. /  / ̄__       \
  /i'´ _ _ /´   `丶、      ´   / /´          ヽ
. / l/_____/       ` ー‐''´  ,.// 〃  ,..            ',    作者さんの意図には反するけど……
/ |/´  /|    ,. ''"´ ̄  ̄´   /// ii_ / / ,.   ,.イ     !
 |   {/   〃    ,. -    _,//   |/¨フヽ//  / ノ  ,, ,′   目覚めて終わるのではなく、
  |  /    ,|l   /  _,. -‐''´/| , イ示c、{ハ /_,∠.../_〃/       涙を零して目覚め父親の名前を呼ぶ
ノ | /    / jj  / /´ __,/  !  l トゞヨゾ` ヾ ,厶rく , ' /
_,ノ |  /   ,′,. -―<_ _,,..‐ァ′丿j:::::::.    込ソ/,''/       サンタクロースのやる夫が
,.イ | /\  / 〈 / ̄      _ __,ノ\  、_ _' .:::/ //.        去るシーンで話を締める
 { ハ{  )/   ∧     ,. -‐''"´.:.:.:.\:.\_`ーrrrァ7´/ ,′
  \∧/ | 〃 } ,.ィ'´.:.:.:.:._.:__.:__.:.:.`ヽ/⌒ヽ:∨ /! (           あとはプレゼントを思い出の品として
__ /  }__,人 {   |/ {:.:.:,.:.'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、}、 丿.:\ )  \.        変えて、そのために―――
     ノ--ーヘ!`ァヘ.  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´ ̄``<.:.:.:.:.:.:.\   )
__,/     /.:.ハ  \ :.:.:.:.: /       `<. ̄´\ /

370名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 23:53:27 ID:cg7eo1ls

                              ●

                              ●

                              ●



           ,. -─── 、
        //  /      `ヽ
        /.:./  / / .:.  /     \
      / .:.:./   / ,斗-- 、:{:. .:. ヽ    ヽ
      /  /:  イ´l .:|l.:.:∧:|.:.:.: .:斗ー   ',
      l ..:.:|:.:.   | ィチ才ミヾヽ.:.:.:/厶.: / ..:: 〉    ……あれ?
      l.:.:.:.!:.:  ∨  }:ヘ.リ  ノ/仟テk';.:../ィ/
     ノ.:.::人:.   ヽ ゝ-'      ト;'ソ//!       おかしいわ
  /.:./.:.:.ヽ:.   ヘ       ` ` |:.: |      評価のつもりでしゃべってるのに
./.: /.:.:.:.::.ノ.:}:.    ', u    __   ,:  |      妙に楽しく考えさせる状態になってるじゃない
.:. /.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.  l    ´ ´ /.:  |
./.:.:.:.:.:.:.:./_ィ.:.:.:.   小    イ/:.:.:.:  l        なんでこうなったのかしら……
〈.:.:.:.:.:./   ./.:.    }_,工,.´ー=〈:.:.:.:..   ヽ
.ノ.:.:/   /.:.:.:.:   /.、 ∧ ̄入ヽ:.:.:.:.   \
                                          |:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;::;:;:;::;;;:;:;:;:;:;;;;;;|
                                           | ;:;:_:;::l:;_;:_:;;:__:;:_;:_;:;_:;:_;_;_;|
                                        | __|________|
.                                        /::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.                                      /::::/::::::::::::|::::::::::::::::::::::i;:::::;::::::::::::::::',
                                     ,':::::,'::,:::::::::::i|::::::::::;::::::|:::::|i;:::i::::::::i::::::::i
                                      i::i:::|:::!::::::::/|!|::::::;ハ:::::|l;::::|li;::!:::::::l::::::::|
                                      l八:l:::|::::'ナ' | |:::/ 十:ト、|:::|li|:|::::::::l:::::::|
        それが良作である証拠であり、            ヽ|:|:::「〒, |/,.〒l ̄|;メ_|:::!:::::::!::::::|
        より良くなる可能性を秘めているから          |::::从リ    {_;;ソ  |/::::|:::::::::l:::::::|
.                                        i::::::|  ,      |::::::|!::::::::|:::::::ト
        そう考えて間違いないからでおじゃろう            !::::ト..、 cっ  ~ _,|:::::!|:|::::::!:/イ
                                   ナニシテンネン.l::|:!|::::`_ー;ァ '7i .|::|:|.|:!::/|/、
                                            !|ヾl/´ |.  {;:'ー'|:|l:!イl/∧ ヽ、
                                从    ( ヽ  l    l.ヽ、`/|l     _l⌒ヽ
                                   r──’ `ヽ    〈 |,//     // |\
                                 (´_ ̄   ミ  ヽ   .ト|//      '│  「i| \
                                 ‘ー⊂.    ミ   \  | l /_      _l. |  │i.  \

371名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 23:54:18 ID:cg7eo1ls

          | '!  :| :.:.ハ:.\/{.:/  .:.:ヽ/ヘ.:.:l  ヽ  :|.:.!
          |/ |  .:ヽ.:{ ハ.:.:{\{.:.:.:..:.:./}.:.:.八:|.:. .:.:}.:.:.:.jV
         / :l   :ァ癶、_ ∨ヽ∧ヽ:.:/:∧/__斗z.:.:ハ.:.:/
           /  .:|  :.:.|ヾ _戈ミテァ ∨.:./ィrチテ_ ' /ノ.:Ⅳ{
        /  .:.l   :.:.:|  ´´ ̄    j/   ̄`` { :.: | 八
       /  .:.:.:ハ  :.:.:| ////   '  ////,'.::.:.:|.:.. \.        え〜っと……
      /  .:.:.:/.:.ハ  :.:.|\ u.  l^ーー1    .イ :.:.: |.:.:.:..  \.       このように想像力を豊かに
    /  ...:.:.:.〃 .:._ム  :.:.V :`ト   ヽ   ノ   .<:.:i :.:.:. |ヽ:.:..   ヽ     させる余地がまだまだある
  /   .:.:.:.:.:.:{i.:./::::::ヘ  :.:.ヽ┴-=≧‐-‐≦こ/  :.:.:.:.:|.:.:}.:.:.:.    ',.
  {   :.:.:.:.:.:/⌒ヽ::::_ヘ  :.:. \   /∨^ヽ {.:   .:.:.:.{<:.:.:.    |     そうさせるのは間違いないわね
  ヽ   :.:.:.:.j/^\:::::ヽ/⌒Y' ヽ\//⌒\∧  r‐、/⌒ヽ.:.:.  |
   \ :./::::::::::::\/  /⌒ヽ ).:∨¨¨¨゙マ} ヽ | /⌒\  \  ノ    だから短編勝負では、その想像で
     )/::::::::::::::::::::: l /  /^Y  :.∨\/V::::::::YV⌒\ ヽ.  }: (     一番良く分かりやすい展開を
   /.:l::::::::::::::::::::::八     '⌒ヽ :.:l\ハ/::::::/!:{- 、  ヽ  /.:.: ヽ    組み込んでほしかったわ
  /.:.:.:.:|:::::::::::::::::::/::::::\   ′-rく :.:.|:::::V:::/:::::| ト、 ヽ   /.:.:.:.  ヽ
/ .:.:.:.:.:∧::::::::::::/::::::::::::::>、    ).:.:j::::;小ヘ:::::::::Yヾ'-  ィく.:.:.:.:.:.:  ノ
                                                  ,-''-、,
                                                ,.''" ','  "''ヽ
                                                 |::;;:;;_;:::l:;;:;_:;:_;:;|
                                               |::;;:;:;_;:::|:;;:;_:;:_:;:;|
                                               _|____|___|_
                                             /     ハ     ヽ.
                                            ◯/  /    i l!    ヽ ◯
      まあそうさせてない作りに作者殿の思惑があり、          |/  /∧ ∧ハヽ ∧i |、 i
      それにハマった者達には影ながら支持される短編          レイV' V o  o V WV、Ν
      そう見て良いでおじゃろう                           | }  ●    ●  '{ |
                                              | !             ! |
      だがそれはじっくりと読む人に限定されるやもしれぬがな       |. \   ○.   /  |
                                              |  ハ`ー┬―‐< ハ  |
                                              VV   / ! 〆/ ハ VV
      気になった点は以上で終わり、                         r0へ〈o.i/ / /o !
      最後に作者殿へのメッセージで締めるでおじゃる             く ○ },/  /   ヽ
                                              \__ノ ∞ し、○  〉
                                                 /  〃::\ \ /)
                                                \_ノ::_::_::_:ヽ___人つ
                                            ( 亜 亜 亜 亜 亜 亜 亜 亜 )

372名無しのやる夫だお:2009/12/27(日) 23:56:25 ID:cg7eo1ls

作者さんへ

今回は通常の短編としての評価と短編勝負としての評価を混ぜてます。

後者の評価は特に必要なかったかなとも思いましたが、
短編勝負の作品であることに違いはないので削ることなく投下することにしました。

次回以降の短編勝負にも参加されるのなら、本当に楽しみにしています。
これからもより良い制作を頑張って下さい。

評価をしてるうちに楽しくなり、評価してみて良かったと思える短編でしたよ。

373 ◆UNpG5WeYgE:2009/12/28(月) 00:46:44 ID:ddv9/Xlo
評価乙です。
せっかくですので自分も評価依頼をお願いしたいと思います。短編の時の酉でいいのかしら

「今日は遊園地に行く日」
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260799090/875-926

個人的に気になっている点としては
・読みやすさはどうか
・説明をかなり端折っているが、狂った世界観は伝わっているか?
・モノローグを多用する作品になっているが、これ以外に何か適切な表現はないか?
・また短編勝負としてではなく、通常の短編として考えた場合どうか
・ばらしー可愛いか?
・その他私が気付いていない所はどこでも

以上です。どうかよろしくお願いします。

374名無しのやる夫だお:2009/12/28(月) 02:28:40 ID:iC5Pu.RU
>>344
モジレスのみの評価でよければ。評論化気取りの完全読者視点で。
・やらない夫が死んでいること
56のタイトルの時点で 「これを見ているときには私はもう死んでいるだろう」的なアレかと。
・やる夫の正体
77のそっちいくからあたりでサンタを疑いだした。

・落ちを知った状態で楽しめるか
新鮮味は薄かったと思います。Aスレの2番目の投下だったので、私が短編投下祭りで目にした「死人やサンタが絡む話」の最初でした。
同じようなテーマの作品が多い中で最初だったのですが、
「死後に親しい人にメッセージを送る」的な作品は感動系の短編作品では結構多いので。
それだけに、やらない子の反応が落ちだと思ってわくわくしていたのに、淡白でガッカリしました。

・補完できるかどうか
77で大体舞台やら背景やらは把握できると思います。
ですが、細かい設定は読み終えるまで把握できませんでした。
例えば、最初は死ぬ前にとった映像化と思いましたが、64あたりであの世かと疑いだしました。
後半「祟る」等不穏な雰囲気だったのでやらない夫を悪霊かと疑ったりしました。
夢だとは最後のやらない子のセリフまでわかりませんでした。

・その他
設定がありがちでも、サンタが映像を撮っているところに意外性を感じましたし、
トークが軽妙で「死んだのにやけに明るいなw」と思えて楽しかったです。
短編祭りが終わった今読み返してみると、味わい深いと思いました。
やらない子の反応が薄く、あえて感動系にしなかったところが、
逆にリアルで面白いと思い直しました。
ただ、短編勝負だとギャグか感動系に特化しないと、
インパクトが薄いのではないかと愚考します。
1票+4人から推薦もらっている人に言うのは恐れ多いですが……
ってしかもよろず屋さんですか。なんだかごめんなさい。

一読者の意見なのに辛口になってしまったような気がしますが、参考までに……
実際評価人の方々では最後のほうにオチに気付いた人が多いみたいなので。
その場合あまり私の評価は当てにならないと思います。

375名無しのやる夫だお:2009/12/28(月) 13:38:18 ID:t27W/Ptk


376名無しのやる夫だお:2009/12/28(月) 20:24:20 ID:eiHOMBJw
「やる夫がベースを奏でるようです」
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261572010/193-276

短編です
インパクト不足、回想と解説の入ったときの分かりづらさなどは投下中に自分でも感じました
多少厳しめでも改善策を提示していただければ頑張ります
普通すぎる作品は評価しがたいと良く聞きますがお願いします

評価していただきたいのは
・話の流れが不自然でないか
・登場人物の操り方に問題はないか
・その他ここはまずいのではという問題点

お願いします!

377376:2009/12/28(月) 20:25:11 ID:eiHOMBJw
あ、学ぶ系(っぽいやつ)です

378 ◆TnAZbcgkmQ:2009/12/28(月) 20:44:10 ID:twk3Iyok
ルイズさん麻呂重さん、>>374さんありがとうございました

確かに短編勝負では分かりやすくインパクトが強い作品のほうが有利でしたね。こちらの狙いが仇になってしまいました
特に今回は予想外に作品も多かったので読む時間も限られ、その傾向が強まっていたと思います

あと>>374さんは何で謝るんですかwww
俺見たいな空気作者を知っていただいているってだけでありがたいです

またこのような機会があれば次回は印象深さを課題にしてみようと思います

再度お礼を申し上げさせていただきます、丁寧な評価ありがとうございました

379名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 05:05:48 ID:bj8kwBis

            ____
           r'´:::::::::::::: ヽ.
       _ .. - ' ──── '- ..
      ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   /::::::::::::::::::::::: '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   '::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::: '.
  /:::::::::::::::::/::::/:::: ! :::::! :::::::::::::|::::::::::::i:::::::::::ヽ
 '::::::::::::::::: ':::::::!:::::::| :::::|:::::::::::::::|::::::::::::|:::::::レ':::!
 !:::/::::::::::::!::::: ィ::::/1:::/ヽ::::::::::/!::::\::|!::::::|:::/!    皆さんこんばんは。
 |/ !::::::!:::::!:::/_j::_!__!::|   '.:::::/_j:::/__ ヽ::::::|/::j    私のAAの増えっぷりにニヤニヤが止まらないキョン子だ。
 ! |::::::|:::::|:/  V__ ヽ!   V ` j/__  | : :::|/!
 ! |::::::|::::从 'イ て:ヾ     'イ::でヾ| : :::|:::/!
   v:::∧::::::!  廴少        っ_少 !:::::::|`!/    今日は>>376で依頼のあった、
   V l::::!::!       .      /:::::::::レ'     「やる夫がベースを奏でるようです」を評価させてもらおうと思う。
     i::::i∧            イ:::::: ,      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261572010/193-276
     ヽ:::::::|ゝ.    r  っ   イ:::::::/
       ヽ::| |:::> .      イ::::::|:::::/
        \ |:::rー|   ̄   |:::::ノ/        拙い評価になると思うが、参考にでもなれば幸いだ。
         / |_.ノ     ヾ/!
     _  -‐‐‐´   |>─── /  `ー‐ - ..

380名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 05:06:18 ID:bj8kwBis

             _.  -‐……‐-  .
.             .  ´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、, -…‐ 、
           /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::∧
        , '.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'.,:::::::::::::',
.         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'.:::::::::::::',
.      /.::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::|
.     .l:::::::::::::::::::|\::::::::|\|::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|     さて、まずは物語について触れておこう。
.     .|:::::::::::::|:::::|  >、l´ !:::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::|::::::::::::::|
.     .|∧::::::: \|   ,ィf卞|:::::::::::::::l '.:::::::::::::::::,′::::::::::ハ     あらすじは簡単。
         ‘,::::::::::ト、   弋rソ|:::::::::::::,′ノ.::::::::::::,.ヘ::::::::::::::::::l    モテたいやる夫が、バンド経験者のやらない夫の
          \::::. 'ハ       |:::::::::::,' イ:::::::::::/  ',::::::::::::::::|    助けを借りてベースについて学ぶ。
.            |:::::.ソ       |::::::::/  `ヽ.:/    ,::::::::::::: |
.           |:::::::\ ‐-  |:::::/    〈__     l::::::::::::::|    こんな所だ。王道の学ぶ系……かな?
.            ∨::::::| \ __|:: ハ  ,  ´  |    |::::::::::::::|    正直私は学ぶ系はあまり見ないのでわからないが。
            \:::|    ,r|/ニレ´      ',   |::::::::::::::|
            ` __/∠/          ',   |::::::::::::::|    短編らしく読みやすい内容になっているぞ。
            , '´//´-/    , -‐- 、',   |::::::::::::::|
              / // ̄/   /     ヽ〉 ノィ ::::::::::|

381名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 05:07:04 ID:bj8kwBis

             _,....,
          ,. .-:´‐:.:-`:...、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:..、
.      /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.l:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     それでは評価に移ろうか。
      /:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.l.:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:ヾ:..
.     /:.:.:.:.:.:.:i_:.ハ:.:.i:.:.:.:.ハ:.:.:ト:.:i:.:.:.:.:.::ヾ.,   まず、作者さんが気にしている点について簡単に。
     i:.:.:.:.:.:.:.:l,_:l`ヽ:i';.:.:.i i:.:l i:.l:.:.:i:.:.i:.l ヽ、
.    l:;i:.:.:.:.:.:.トア:`トヾヽ:i  ̄ソ`'i:.:.;':.:.:.i';i    ・話の流れが不自然でないか
.    l:ハ:.:.:.:.:.:i ゚=ソ   ` ,,_ '  .l:./:.:.:.:i 'i    ┗流れはそれほど問題ないな。
     'ソト:.:.:.:ヘ.    ′   ̄,イ/:.:.:.:.:l .i
.    /:.:.;ヽ:.:.:.:.、  -_ 、   ,ノイ' i:.:.:.:.::l    ・登場人物の操り方に問題はないか
.    .:.:.:.:.ll:ヽ:.:.:.:i:i 、_  i.<   i:.:.:.:.l    ┗これはちょっと物申させてもらおうか。まぁ評価とは少し違うが。
   /:.:.:.:.:_;[、:ィ';、:.:.リ   _.'ヽ  ̄`;:l:.:.:/:\,_
  i:.:./::::::::l ';:', ヽ:.l=/ヽ`'弋   ;l:.:イ::::::::::::::\_           ・その他ここはまずいのではという問題点
.  i:.:/::::::::::::i .;:', ヽl- '´,ィ-`、l   l:イ |::::::::::::::::::::::::`::::::......、     ┗ベースの魅力は何だ……?
  l:.:i::::::::::::::::i '::',  ヽ"´: :   l  イ:l l::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  l:.i:::::::::::ヾl:.i ';::',  ヽ  :   .〉  .l::l l::ヽ::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::l
  l:i:::::::::::::::ソ::ヽ ヽ:.、. ヽ  : ./  ,.リ/::::::l>ー--≡三-‐:'::::´:::::l   まぁこんな感じかな。では一つずつ見ていこう。
.  il::::::::::::::〈::::::ヽ ヽ:ヽ、ヽ  :./ /;〃::::::::l      l´:/:::::::::::::i
  l:::::::::::::::lヽ:::::::ヽ、 ヽミ:..ヘ :/イ:'''ィ::::::::::::::l     .丿::::-:::、:::::::ノ   ちなみに私はベース経験者であるから、
  l:::::ー::::、:〉|:::::::::::::::l ー 、ヾソ'/ |::::::::::::::::、   /::::::::::::::::'::::/    未経験者の立場とは少し違った視点から
                                       になってしまうだろうから、予めご了承いただきたい。

382名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 05:08:22 ID:bj8kwBis

           ....:.:.:.:.:. ̄ ̄.:.:.:......、
       , .:.:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   ,..-‐、
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:\´-─.:.`ヽ
   / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.l.:.:.l.:.:.:.ハ.:.:.:.ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.}    まず一点目の「話の流れが不自然でないか」という点。
.  /   l  ‖  ハ .....∧.:_.:./|l.:.|.:.:.:.:.:.i.:.//l.:.:.:.:.:.|.:/
  /.:,:.:.:.:.:.:|.:.:.:._ハ.:.:.′i.:.//.:.:,' ぃ.:|.:.:.:.:.:.|///|.:.:.:.:.:.|.:!
 ,'.:/.:.:.:.:.:.:l.:.:.:i `ヽ|  }/  l:/__以、.:.:.:.:.:.!-、:/.:.:.:.:.:.:!′    やる夫のベースに惹かれた理由が弱いと思うな。
 ./!.:.:.:.:.:.:.:',.:.:,行ミ、    ,´勹不ヾ》.:.:.:.:.ト| |.:.:.:.:.:.:.:.|
 | |.:.:.:.ハ.:.:.ハ.《ハ'::バ   ′ V::::/.:.:.:.:.:.:ヒィ.:.:.:.:.:.:.:.:|     「ベースがカッコいい」なら
  !.:.:,' ',.:.:!:レ'` Vソ     `¨´ |.:.:.:.:.:.:.l'´i.:.:.:.:.:.:.:.:.|     「ベースのどこが、どんな風にカッコ良かったのか」
  !.:.!  ヽ|::/_つ  '       !.:.:.:.:.:.:.! |.:.:.:.:.:.:.:.:.!     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  l.:i    |:l `ヽ、  ´`    , l.:.:.:.:.:, ′ !.:.:.:.:.:.:.:.:|     その描写がないとイマイチベースの魅力を伝えられないと思う。
  ヘ{    !,ヽ  ゙ `ファ, 、 ィ´ハ ,'.:.:.: /l,┐ |.:.:.:.:.:.:.:.:i
      f´,∨   イ r'/,'  / ' i.:.:.:./´  `、!.:.:.:.:.:|.:.:l     「それは人それぞれ」と思われるかもしれないが、
      |::|::f\ /::!':〃  r'´ミ、|.:.:/    \.:.:.:.|.:.:|     作者さんが感じたベースの魅力に着目する事で、
     r.'{::l::|:::/\:::∨!  /´\/./      _\.l.:.:|     読者はベースのどんな点に着目すればいいか
.     }、:ヽ:j::l::::l:::`´}|| ′ //イ     , 彡´ヾハ.:|     何となく解るんじゃないだろうか?
    /:::ヽ:ヽ'::::/:;イ::ill│ ′    ≠イ´::::::__:ハl.:!
   /:::::::::::::::::`:´/ヾ{{ l /    ≠/::;-‐::::::::::::::`N     その他の流れはあまり問題無いと思うぞ。
.  /:::::::::::::::::::::::/:|::ヽ:ヘ/,,≠_"-≦、::}::::::::::::::::::::::::',
 /::::::::::::::::::::::::::::|: |_:_:;>r7≠--─、: :丶:',:::::::::::::::::::::::::\
 ::::::::::::::::::__ >└‐一'´ヾヽ、::::::::::::ヽ: : ヽ::::::::::::::::::::::::::::::l

383名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 05:08:54 ID:bj8kwBis

                ,... ---――‐.:´:.:_:.:.:.:.:.:
.             , ....:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:     続いて二点目の「登場人物の操り方に問題はないか」について。
         ,....:.´:.:.:.:.:. ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:':,:.
        /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.:.:',
      ,.':.,;..:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.:.:.:     この先は私の勝手な理論であって、決して皆の共通の認識では
.     /:.//:.:.:.:.:.:_/-f―-:.:.:.:.:.:,,:.:.:.:___:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.     .ないことを予め断っておくぞ?
     /:.://:.:./:.i:./.l:.:l ',:.:.:.,、:.:.:/.l:.:.:.:.lヽ`丶,:i:.:.:.:.:.
      i:./ i:.:.:.i:.: l:.l〃~`ヽ:.:l l:.:.l. l:./l:l '.,:.:.:.:.l:.:.:.:.:.    登場人物の操り方、動かし方。
.    l/ l:.:.:.l:.:.:.l:l |c:::;; l:.l. ヾl  l,'_.ll‐- L_:.:.|:.:.:.:.:    これに「正しい、悪い」は無いと思うんだ。
       l:.:i:.l:.:.:.`゙ .l ::;; ,' `     lC:::::: :::〉:.l:.:.:.:.:
.       〉:.l:.l:.:.ゝ 弋:ノ      l. :::::: :/ l:/:.:.:.:.:    登場人物をどう操ろうが、それは作者さんの勝手。
       //:.:.:.,'     ´       `ー ´ l/:.:.:.:.:.:    正解なんて無いんだから、作者さんの思うまま動かせば良い。
.    , -´´:.:.:.:/ l             /:.:.:.:.:.:.:.l
   ,..':.:.:.:.:.:.:.:.//' ,    `      ,/:.:.:.:.:.:.:.:/    もしテンプレ通りに動かさなくちゃいけないなら、
.  /:.:.:.:.:.:> ,',' / ` 、       /:.,,:.:.:.:.:.:./      変態蒼の子やその他諸々の原作とかけ離れたキャラは
  i:.:.:.:/  l:l. 〈::::::::l l:l 丶 _   -‐///:.:.:.:/`ヽ      生まれなかったんだしな。
  l:/     ||. i::::::l |:|    ヽ  i/ i:.:.:/'   ' ,
  ll.      !  l:::::| |:|   /    l//     ',
          l::::::l |:|  /', l    / /     /
          l::::::l |:|  l. ヽ二ニニ ´    ,  ':::::

384名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 05:09:17 ID:bj8kwBis

.         l、      _
         _ヽ:.、......ィ:_:´:.:.:.:`:ヽ、
   _,,〟ェ,:'-´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:ヽ、:.:.:.:.:.ヽ
     ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ       そりゃ一人称が違ったり、語尾が違ったら多少問題あるが……
    /:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::.:.ヽ:.:.:.:.:l
    /:.:.:.:.:.ム:l:.:.:.:代:.:l;.:.i:.:.:.:.:ヽ:.:i:.!:.:.:.:.:i
    !:.:.:.:.:.ハ:.ハ:.:.i ヽ:iヽ:!;:.:.:.:.ヽ:/:.!:.:.:l:.l       私はキャラクターはそのキャラクターを知る人の数だけ人格がある
.   l:.:.:.:.:.i'ニソ、ヽi ニ,---ト:.:.:.:.l/:./:.、:.:l:!       と言っても過言じゃないと思うから、キャラの動かし方、
    l:.:.:.:.i i'::::::!   l:゙::::::iイ:.:.:.:l,ヽ:.:.:.ヽ:ヽ       操り方は人に聞くもんじゃないと私は思う。
    ヽ:.:.:ヽ'‐‐',   '゙‐-' !:.:.:iノノ:.:.:.:.:`i' ヽ
     ヽ:,:ト、__,,、_   u  ,!:,:./:´:.:.:.:.:.:.:.:.l       やらない夫がだらしなくて無知でもいいだろう。
   ,_-ムフ´ キニ 、ヾ_,_-'´i/iハ/.ヽ:.:.:.:.:.:.!       でっていうがうざくなくてもいいだろう。
  lく'へソ_  `゙ヽソ´:::::l、 /  ,.〟ェヽ:.:.:.!      ……そういう事だ。
  l::`-.ヽ  `ヽ〈:::::/::::!/  /,...::'::´:.ヽ:.:.l
  /:::‐:-:::::!‐ァ::".〉:::::::::::::l /'/::::::::::::::::::ヽ:.:!     まぁ異論はあって当然。私の意見はこんな感じってことだ。
. /::::::::::::::::iィ:'::::::lヽ::::::::::::::v//::ヽ:::::::::::::::::∨
./::::::::::::::::::l::::::::::::'i::::::::::::::::∨'::::::::::ヽ:::::::::/:!      さて、次にいこうか。
i:::::::::::::::::::i:l:::::::::::::i::::::::::::::::::i::::::::::::::::ヽ:::/:::::::l
l:::::::::::::::::::l:::::;イ::::::!:::::::::::::::::ヽ:、:::::::::::::/:::::::::::!
.!:::::::::::::::::::/ !::::::l::::::::::::::::::::ヽ:::::::::/:::::::::::::!

385名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 05:09:58 ID:bj8kwBis

          _,.......-::::::-.....、._
      ,....:':.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、 _,...-....、
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:-:、:.:.:.ヽ、   さて、三点目「その他ここはまずいのではという問題点」
   /:.:.,:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:ヘ
  ,.':.:._,/:.:.:.l:.:.:.:.:.:l:.:.:.,l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:l   これは三点ほど。
 , イ/:.:.:.:.:l:.:.:./l:.:メ、l:.:.:.:.:.:,ィ:.:.:.:.;ィ:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:,'
  /:.:.:.:.:_;l:,イr ‐ト,、 l:.:._,,/-l:.:.:./ l:.:/:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:/    まず一つ目『ベースの魅力について触れられていない』
.  i:.>'´,イ:.i .トイ::〉  ';.:/_,,,,_l_'´ .l/:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:./            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  .'´ ./:.:./ ヾノ   .v´,_ ノ::::ヽ,/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./
   /:.:.:.:.:.ヘ       .l弋::ィ:ノソ:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./、      ……これは学ぶ系で一番重要なものなんじゃないだろうか?
.  /:.:>'´  ヽ、 ヘ    `¨゙´イ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:./
 / '´      _>-,- ,、-./:.:.:.:,/:.:.:.:.:.:.:.:i
. ´     ,.._イ:/ /、/ヾ/:.:>' ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:l       上でも指摘したが、やる夫がベースのどこに惹かれたのか
   ,...::'::':´:::::ヽ,'_'..;_;_イォ' ´  ,:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:l       ベースの何がカッコいいと思ったのか、ベースの何が魅力なのか。
  i´::::::::::::::::::/ ,ソ:::::::::/    .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      その描写が全くと言っていいほど無い。
  ヽ:__:;;;:::-'::`ヽ':::::::::::イ     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
.    人:::::::::::::`:::::::/::l、    .';.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  、.:':´:::::::ンァ-,r---:':::::::::ヽ    ヽiヽ:.:.:.:.:.:.:.:.l     これではベースに興味を持ってくれる人はあまりいないと思うぞ?
  .',::::::::::/.l_トl_iィ::::::::::::::::::::::::\   ヽ ヽ:.:.:.:.:/
. /\::イ    .l::::::::::::::::::::::,>´.     V:.:/      この話は「ベースに興味を持った初心者」が見るスレと言えるかもな。
 ヽ /i゙'    l、_:::::::::::,/\      .i:/
  'ヘl、    .l ヽ` -'  /´     /
   i  ゙i - ''''´ ヘ ---イ
   .l:`:::'l     ト、_..イ
   ';::::::',     i:::::::l
    ヽ-'     l:_;:ノ

386名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 05:10:33 ID:bj8kwBis

              . : ': : : ̄ ̄: : : .、 _
              γ´ : : : : : : : : : : : : : :ヘ : :ヽ
            /: : : : : :λ: : :| : :l : : :Y ハ:ヽ:ハ
         / ィ : l :| : | : l\ :ト、」: : : :|/:八 : :l          多くの人に、ベースについて知ってもらいたいのなら、
            l / !: :|_:l:从: :{斗ヒL_!: : : :ト〈 : ハ: :.
            j′∨l: :x=.ヽj ?iハ'| : : : lノ : : :{ ∧         「下っ腹に響くような低音が〜」とか、
             ヽ:ハ マ} '   ゚zx'| : : :/∧: : : : :∧        「ギターの影でさりげなくお洒落なフレーズを〜」とか、
               |l : ヘxx' __,.. u!: : /゙!  V : : : : ヘ       「リズム体なのでドラムとの掛け合いが〜」とか、
               |l: : :,' >゙ニ_.´ィ| :/ |  ∨: : : : :ハ      もっとベースの魅力をアピールした方が良い。
               |∨:l, -‐,∠ノ !l/ ' ´ ゝ、 V : : : : :}
             //Ⅵ /三 >' j , ,'x´77ヾ ー---zヘ     魅力なんて主観なんだから、作者さんは「ここが好き!」
              /ノ:// / / /.<///;///,}-一ヾ: : ∧    「ここを知ってもらいたい!」ぐらいでいいんじゃないか?
           У'l l // /</////,'///〈    ヽ: : ハ
            ,'//,{ lル /<////,、//f ///∧     ∨: }    この話じゃきっと「へぇ〜」で終わっちゃうぞ?
             {//ハ / 'イ////////>/{////,∧     }: ノ
           /ゝ-r_く /////////'  Y/////∧   ' ´     まぁ学ぶ系がこんな感じなら仕方ない……かな?
         lヘ ィ/lヽ >'//////   ヽr_ニ//∧
          l /l/γ´l三ニY二777777////`ヽ'/}
          /// λ', j三ニj///////;/////////
        r-圦// /__Y ゝ--ヘ三>匕_/////>'
     ノ///∨_」─| |/////////\  ̄
    ///_//    7////////////ヽ

387名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 05:11:08 ID:bj8kwBis

                    _,....,_
         ,......:.:.:.ニ:.:.=‐:.-<´:.:.:.:.:.:.:.ヽ      二つ目『TAB譜について(?)』
.       /:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.ヽ:`ヽ:、:.:.:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.i:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.ヽ    普通の楽譜より、TAB譜の方が読みやすくないか?
    / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:..:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:ヽ:.ヽ   っていうかそもそもTAB譜って楽譜を読めない奴にわかりやすく
   /: : : : :.:l:.:.:.:.:.:,ィ:.;:.:.:.:.:.:l、:.:l:.:.:.:.ヽ;.:.:.:.:.:.:.:l.:;ヽ:ヽ   するためのものじゃないか?私の認識が間違ってたらスマン。
  /:.:.:l:.:.:.:l:.:l:.:.:...ハ: l: : : : :ハ: :.l,: :l:.:ヽ:.:.:.:.,:.:.l:;.:.l:.ヽ
  i:.:i:.:.:l:.:.:.:l:,ィ:.´ナ.i:.l:.:.:.:.:./ 弋:i`ミ:、:l:.:.:.:.l:.:.ノ:l:.l:.;.ヽ
. l:.:.l:.:.:l:.:.:.il:.lヽ:.! ヽト;.:..::/  ヽ:!ヽ:.:.:.l:.:.:.:.l/:./:.:.l:ヽ:ヾ、
  l:.ハ:.:.ヽ:.:l ヽ ヽ- ヽヽ/ -  ソ ヽ:.l:.:.:.:.l/:.:.:.l:.:l:ヽ:ヽ    三つ目『話の流れがテンプレ通り過ぎる』
  l:i l:.:l:.ヽl.=;テ云ト     手万気ミ l:.:.:.:.l:.:.:.:.:./:l:.l:.:.:iヽヽ
  ヽ. ヽl:.:.ハ. 辷:::l      l:::l:::::l::l l:.:.:.:.トヽ:.;イ:.:l:.:l:.:.:l ヽ:i  私が読んで受けた一番の印象だ。
     l:.:l i l フ:::::!      r'::‐::ノ l:.:.:.:.l./ィイ:.:.:l.:/:.:.:.:l i:.!  この話は良くも悪くもテンプレ通りにことが進んでいくな。
.     l:l:.:ヽ! `¨゙´      `¨¨´ l:l:.:.:.lソ /:.:.:/:.:.:.:.ノ l:.l  「やらない夫宅に押しかけ理不尽な行動をとるやる夫」や、
.     ヽ!:.:.lヽ、   へ     _,ィ:./:.:/  /:/:.:.:.:.:./  .ソ 「本音と建前が入れ替わったやる夫」とか。
      ヽ!;.:l  `゙ ‐.,ァr‐ t,' "  /ィ:.:/ ./:.:.:.:.:.:.:.:./   '  正直私はこのテンプレは使い古されてると思うんだ。
        ヾ、  .rく. lフ´ ,ゝ.  /ィ/ィ:.:.:.:.:.:.:/      ある種お約束だが、私は見ていて「またか」と思ってしまったよ。
.         _, ム:l:ゝ't‐:'::/::::! /イ:.:.:.:.:.:,/        しかし、これも個人の趣味の範疇かもしれないがな。
         i`' ̄'´i:i.ll;i:::::l::::::l .//i:.:.:.:.:/
         .l: :-‐::i_k‐-'´ヽ':::i.lハ:.:.:./
         .(二⊂i::ヽ::::_,::rイ´ ' ヽ:.:!      こんな所かな。
         ,.ィ':イ  ̄ヾ´::::::::::`ァ ヽ:!
.        フ_,ェ、_、_,∠_ヽ三‐≦       AAの使い方は問題無い……
        ./-‐-/‐‐:-.、ァ.-ィミ:フ       あ、解説は枠で囲うなりしないと読者が混乱するかもな。
        ヾ:::_::ゝ:_:::::::"_:,ィ'´        まぁ作者さんは気づいているようだし、詳しくは触れないが。
               ̄

388名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 05:11:35 ID:bj8kwBis

               , '^゙''ヽ'ニ' 、
              , ':::::_,, ---ヽ-゙、..,,__
          ー-_-ィ '゙´::::::ヽ、:::::::::::::::::::::ヽ、
         , - ', '゙:::::::::::::::::::::::ヽ,::::::::、ヽ:::::,::゙i、
       / , '゙:::::,i'::::::i::::::::::i,::::::::、::::::::゙i,: : : i::::i、       と言うわけで今回の総括。
       '  ,i゙:i゙;;::/:::i::イ:::::::::::::゙i::::::::ト、:::::::i::::::::l:::::l,
          ,i:::i;;;;l'::::i:::l::l::::,、::::::::iヽ,:::::lヽ::_,,H;;;;;l::;;;l        『もっとベースの魅力を語って欲しかった』
        ,l::l:::::l::::::l::::::l,::::l、、:::::::l ,.H'゙´、::l::::::::l';;;l        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       , '゙;;l:ll::::l:::::::lー‐li‐i-、ヽ::::l  ,'ィtftァ:::::l::l;;;,'       これに尽きるかな。
     , ' ィ:::::ii;;i::;ト::::;:::ト_',ィfttァ `'  l;;;;;;;cl:l:::l:::l)',
    , ', '/:::::;;;;,:::ヽl;;;、::l::l 、l;;;;cl     `゙'''~i:i::::l::;:l. i
   .,':/, ゙:::::;;;;/,;;;l;;;l;:;;;i丶,゙、 ゙'''~   '       i:::l:::::l '       正直ベース好きとしては物凄く歯がゆい作品だったよ。
  .,':/ /::::::;;i'//;;;l;;;;i::;;;;i:::lーィ、    --‐'  , '゙l::i::::::l         もっとベースのいい所、魅力的なところを出して欲しかった。
 /,' ,゙::::::::,゙/.i:;;;;l::::::i::;;;:l,:l;;/ ` ーt‐ -ーT゙.,,_l;::::::::l.         経験者の我儘かもしれんがな。
..l:i'  l:::::::::i;;l'.l:::;;;i;;::;;;i::;;;l;;y'   ,,'´_.l   └j./:i::::::l,,_
..l:i   l:::::::l;;;i .l::::;;;;::i::;;i::;;l/_,, -i゙:.:.:l,,_ _,,,,_ _,,l:::i::::;;l:.i;;i~l 、_,,,_
..、i   l::::::l:::i .l::::::;;:::'、::,、:H:i;;i:.:.:.:.:.:l-''゙ _,,_ `゙'l:.:i::;/:.i;;i:.:l;;;;;;;;;;;l、          話の流れは全体として形になっているし、
    i::::::l::i l:::::::;;,::::i'.r',i;i:.i;;i:.:.:.:.:.:トi゙´_,,_`゙''i:.:l;/:.:i;;i:.:l;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙'i 、,       AAの使い方に問題も無い。
     l:::::::l .l:::::::;;;;、:'i,l;;;;;゙l:.i;;i,.:.:.:.:t'゙´: : `゙''l:.:.:.:.:.i;;i:.l';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:`ヽ、     今後の作者さんの作品に期待させてもらうぞ?
     ゙i::::i  l::::i::::;;;l、::l;;;;;;;l,:、;;、.:.:.:.l: : : : : : l.:.:._i;;i.:.l;;;;;_,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      丶l  l,::::i::::;l lヽl;;l;、;ヽヽヽ、_l: : : : :l_, .', '゙:/゙;;;;;l `゙'i 、;;;;;;;;;;;;_;;;;;-ー;;;;;'フ
         ゙、::l、::l l;;;;;;l;l;l;;;;;;`゙ー=,-l、:.:.l'/, i'゙´;;;;;;;;;l    `゙''l~;;-;;´;;;;;;;;;;/  以上で今回の評価を終わらせてもらう。
          `゙iヽll;;;;;;l;l;;l;;;;;;;;;;;;;;;l~'、`´ノ~l;;;;;;;;;;;;;;;;;l     , -゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   今回はいつも以上に主観だったな……
           l  l;;;;;;;i,ll;;;;;;;;;;;;;;;;;l^゙''H';;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;l   ,- ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゙
           '  l;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;/l;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'i .r''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    私は是非他の評価人さんの
               l;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;/ .l;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ri;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;, '゙      評価が見てみたいよ。
             l;;;;;;;;< i;;;;;;;;;;_,-゙/-ーl;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i~`i;;;;;;i;;;;;;;/
             l;;;;;;;/;;;i;;;;;;;;;lノ;/L-イ;l゙i;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;i、 i,;__,、-゙        では、皆のより良いやる夫ライフを祈って。
              i;;;;;;i;;;;;;i;;;i;;;;;;;y':.:.:.:.l、;;l:l;;;;i;;;;;;i;;;;;;;;;;i;ヽ_'-,          またな?
            l;;;;;;i;;;;;;;;;、;;;、;;;;;l:.:.:.:.:.:l;;;ll;;;;iノ;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;l

389名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 10:21:27 ID:ko3md/5k
評価乙です
趣味系の学ぶスレなら、魅力を語ってくれないとマズいな

390名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 10:49:17 ID:9P4xq6qc
評価乙です。
「魅力」、か。

391名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 11:06:38 ID:LBMv28SM
キョン子さん評価乙です。
自分は知識全然ないけど、ベースの魅力についてはそれなりに語られてると思った。
それよりもっと別の部分が気になったけど、評価って形にするの難しいんだよな。
文字レス長文だと読みにくくなるし。

392名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 12:12:39 ID:b/RNzwvM
7レスほど投下します

393名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 12:13:45 ID:b/RNzwvM
.
            _,r-、_,,r'-、_
          ,.r''",,,::::::::::::::;;,r-,`-、
        /;::::/"~`、 /":::::::|::::::`‐、
       ,r'/::::/::;r‐、_`'" ,r-ヽ:ヽ::::: :::`;、
      ./::://:::/:ヾ、ヽ,l"巛《|::::ヽ;::::::::::`、
     /;;;/,,r''"":;r'"ヾ''V"""ヾ`、:::::`、::::`、:::`、   慌しい年の瀬、いかがお過ごしでしょうか?
     ///;;;;;;::,r''       ヾ、::::::::`、;;|::::;;`、   八百黒の太田です
    ,r':/:::::::~/、_        ,ヾ;::::::::ヽ,::::::::::|
   /::/::::;;r'",,,,,, .`-、    ,,r''"~ヾ,:::::;;|:::::::::::|   年越し用の買出しは順調か?
   .|::::::::/、,    ̄~''゛    "~~ ̄ 'ヽ::::::;;::::::::::|   お買い物はせひ地元商店街で!
   |:::l:/| |  ./"~`、     /"~`、. `、;;;;::`-、;|
   `、:| .| |               `l;;;;;;;:;;;/
    `l lヽ|       ・        |:::::::::/  >>376で依頼のあった
    `、|/|   仁二二二二こ‐l  l:::/;::::|  「やる夫がベースを奏でるようです」
     // .|`、  |、       /  /;;/l;;;:/  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261572010/193-276
     "   |;;|\  `ー     ,,r'" ,r'";| |;/
         || |;;|ヽ、,   .   ,,.r''"||:::| ’    こちらを評価させてもらいます
        ' ヾー'l `‐---‐''" |;;;/ |/       ちなみに、俺は「ベースの経験が無い」ことをまず言っておきます
       ,ri,,,e-" ∧ ;   ::::::;;/`、
    ,,,e-''~| | `i,ヽ/ヽ、   ::;r'"ヽ/-、_,,,,_

394名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 12:14:22 ID:b/RNzwvM
.
・話の流れは不自然ではないか?


             \ /
              X    |
            , -―- 、 .-+-
           , '      ヽ |
      .|   /    ∠    'y-、     「不自然」ということは感じないな
     .-+-  { ≧   ≠   ζ}}
      .|   r、≠ !.     トイ      学ぶ系、しかも短編一発である以上、
         ゝ}  ャ''´|   / .|       導入が多少強引になることも、
 \  /\  / ` 、 .゙ー´ / ! !,       スムーズすぎるくらいに展開することも悪いことじゃない
   .X    X    `゙ ーく  l /.>、
 /  \/  \      〉/ ,≦=、
               !VV〃  {\.}、       そうしなければレス数が跳ね上がってしまうからだ
             ,イ├―ォy' >  |     話が長すぎず、しっかりまとめられていたと思うぞ
┌――――=―――‐、,|  /ノ〈    !l
|┌――‐―‐ヒ\‐―――Y y     ||
||            |>Ξミ、、  ノ .|
|| 帝 王       /ゝ、__ミy. |
||  才ー、ニ|ニ``/    .ノヾ===|
||  /1 d、ニ二 /   _ - ´     |
||      _ー '゙  _孑彳    ヾ三  |
.ヾ|    =ニ   「´   |         |

395名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 12:15:23 ID:b/RNzwvM
.
・登場人物の操り方に問題はないか


                 , ', 
    ./`ヽ、         , '  ',
    /   ヽ ,,,,,r.,- ー,,ヘ'   .',
    |   /~;;;;;/;;ミ;;;;;;'、;;;\  ',       さきの評価でキョン子さんも言っていたが、
    |  ., ';;;;;;;;;;Z,,ヽ、 ,r._入;;\,'       「登場人物のキャラ」は、作者の数だけ種類がある
    ', ,.';;;;;;;;;:/ ,,二' ''~ ___ヽ、;',
    ',;;;;;;;;;;;/   ', ・,′ '、・/ |';;;!       作者本人が不自然さを覚えていないのであれば
   /';;;;;;;;;/ u ''''  ゝ `' u b';|        それで問題ない
  /  );;;;/',    lー-ーl   /`vク'       第三者からとやかく言える点ではない
/  ,;;/;;(';| ヽ u |   .|  /,/人
 ̄''i '';;;;;;;;`;',    ヽ、 ' ,,-'´~ ',ニ=->
  |  /i!'`゙ ',  ヽ、_.,、-''´ _,,,、.,'ミニ⊃         「都合が良すぎないか?」という意味であれば、
  |/rー、,''ヽ/___/   ___ノ)\ゝ-,         前述(>>394)のとおりだ
   /:::-、l ヾ、 --=|  i!| @iヾ';::::::::::::`_、,._r;_     「短編・学ぶ系」でヒネリが必須ということもないだろうし
   i'::::::::::`゙''、. ̄ ̄|   |イ.! ';コ .' ;:::''::~:::`||'_ '、- 、,,
   .Y;_:::,;=二=ヽ::;;::|   |.| .| ';フ::ヽ___||.,オ   'i
    ((ヾ''´'´~iフヾ|  .|.! |  .';コ::::ヽ,  Vフ~ /
     (_l入    .!   .|.! |  .';コ::::::::ヽ / /
     ヽ;:::`'' 、,    ノ ! |  .!コ::::::::// /
       ゝ;::::::::`゙''~´::ロ!! |  |コ::::::::ヾ',  ゙;



                     _
                   ,. -ァ''´::::、ヘv'ー┐
                /:::/:::::/-┴-1l::ヽ
              /::::::/::::/-\_    `、:ヽ
              ,':::/1|:::/  ‐-、 " '-‐´‐!:::',
               l:::l什|:/  u    〉 ``' !::l:|   気になったのは解説の子くらいか
                |:::|┘ゞ、 _,.ェェェェ_、  l::/ィ
                /:::::Y   ´      `` イ〃   アニメやバラエティなどで言えば、
              /ァハ:::! ヽ           イノ    「ナレーター」くらいの立ち位置だったのだろうけど
                 l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!
                ヾ || !    /|:/八レ       メタっぽいネタも含まれていたが、そんなことをするくらいなら
                l| |  / ∧          本編に登場させてもよかったのでは?
            _,.、-‐ァ´:.!   /:.:.:.〉ー-.、
          /:.:.:.:.:/rー‐'r。∠、:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:`丶、    「やるやらと絡むか、第三者か」をはっきりさせることで
        /:.:l:.|:.:.〃:.:./:.:.:.:.:.:.\/:i.:.:.:.:.:.;. -ァ-}     メリハリにつながるんじゃないかな

396名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 12:16:13 ID:b/RNzwvM
.
・その他ここはまずいのではという問題点


        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \      AAの使い方や選び方など、
     / ::::::/         \:: \     目に付くようなまずい点は見当たらなかった
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: | 
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|     ギャグの質も、作者と読者に左右されるので
     l:::l、i             |/|ソ      善し悪しは語れないが、「俺は『お約束』が大好き」とだけ
    ノ|;::::!             |:::|
      l:::\   `ー=─'   /|/      
     ノl/i::/\       /|        ・・・・ただ、ね
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/         致命的に「もっとなんとかならんかったか」
         ,|、  :::::::/ ト,;'          という点がひとつ
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
  -‐'   | |            .| |  `‐-



http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261572010/208-214
                     _
                   ,. -ァ''´::::、ヘv'ー┐
                /:::/:::::/-┴-1l::ヽ
              /::::::/::::/-\_    `、:ヽ
              ,':::/1|:::/  ‐-、 " '-‐´‐!:::',
               l:::l什|:/  u    〉 ``' !::l:|
                |:::|┘ゞ、 _,.ェェェェ_、  l::/ィ
                /:::::Y   ´      `` イ〃  コレなんだけど・・・・
              /ァハ:::! ヽ           イノ
                 l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!
                ヾ || !    /|:/八レ

397名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 12:17:09 ID:b/RNzwvM
.
                       ,へ、__/\ー-- 、 ,_)
                      /::::へ\/, へ::::ヾ:::::::::::::)
                     ::::|三ミ:::////へ::::ヽ ̄
                      !::::::l三シ  -仏  ',',::ヽ   |  無  な
                  /(  ノ:::::ノ/ 」VL // !l::::!   !  い  ん
                  ゝ`ー"::|:::::f 入トV//∠-ー、 !l:ノ   |  ん  で
                   >::::::!::::r≧ ゙チ  k≦´ つ   l   じ  プ
                ー=ニ-一ノ::{ _'"´小ヾ゙゙゙ ー '"∠)_.  !   ゃ レ
                     ./:::::l 介ー----‐‐一ト ll|||ノ  っ    イ
                    {::::{イ|l!「`'ー'ー'ー'ー'`' l  / !! .   動
                    レ 个!.! l        ! ./         画
                    `    ! l        ! つ        が
                        ! l    厂 ̄| ! ラ
                         l l _ィ-ノ    !| /
                         | |{=ノ    .|l ⌒゙ー 、,f ゙ ‐- 、f' ̄
                         ゝ「`r‐r‐r‐f^ノ//'/       ヽ、
                         `T ̄ ̄ ̄ ̄ /   ! |      ヽ\
                          └――― く    ! |        //
                             __/ヾヽ_ Jlll|       //-"
                          , "´ ´   ヾヽ ̄






        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |    上記の>>208-214で、やる夫が見た動画は何だったんだ?
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|     何がカッコよくてギター(実はベースだったが)に興味を持ったんだ?
     l:::l、i             |/|ソ
    ノ|;::::! u           |:::|
      l:::\   --──-  /|/      それが見えないから
     ノl/i::/\       /|         「ベースの何が魅力なの?」という疑問も出るし、
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/         「もっと魅力を語ってほしい」ということにもなる
         ,|、  :::::::/ ト,;'
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
  -‐'   | |            .| |  `‐-

398名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 12:18:31 ID:b/RNzwvM
.
  __ ______  __ _
  ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
.,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::      もちろん、動画などを用意することは難しい事情もあるだろう
i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::     だが、「やる夫で学ぶ〜」という系統のスレでは
|::|、     ,`;:::::::ヾ;::::
|:| \  /  ヾ;::::::::!,.      『 やる夫が興味を持ったきっかけ 』
..|| ―  ――  `;::::::::       ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
. !          ;:::;;       まずは、これをはっきりさせることだ
 | 、      U ;:;
 .|  __
  `ヽ, ̄ ̄        ,.-      このインパクトを動画なり写真、AAなりでしっかり印象付けることで
    ヽ、___,,,...-‐''"       読者の「内容への入れ込み方」が違ってくると思う
     |::::::::::::  ,,,...-
     /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐
..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'
~ l l ' |ヽ_ノ''  ,:',:''
 l l   |    //




     レ---  r‐,こ'、    `''==、,_
    ノ´    i .r'   `ヽ,r''' ヘ,   `'‐-、_
   /,r-‐- 、.., / ,......,_     ヽ,     `'‐、,,
   /.l!  ,r--、ヽ! ,彡彡彡、    ヽ,      ヽ、     言葉でもAAでもストーリーでも、
  .l .l!  lミミi'``´     .ヽ    ヽ,       .     動画や写真でもいい、実在するバンドの紹介でもいい
  .l,ノ  .,!           .'!     .ヽ,
  ,'   /          .,r'ヘ,      ヽ,         『 興味を持ったきっかけ 』を『 印象に残る何か 』で表現する
  .l   ,' 、.,,__        '゙ __ヽ,      γ、
  .l  .r、 ====     ,ィ'フ';';;7ヽ     'i゙i i,       それが学ぶ系では何より大切だ
  i  l .i! ,r-r;;:::、     `'‐-''´  \    .'i, .l
  .l  l l!ヽ .゙-゙´ ,           \   .l, l
   l,  .'、.ll!   .r',:            \  l!
   ヽ ヾl!    `''            t ヽ, .l         乱暴な言い方をしてしまえば、
    ヽ、, ヽ、__  、、、- '''''''=''゙´     ./ `'i!ヽ├'       そこさえしっかりしていればストーリーやテンポ、
      `‐七´   `  ´       /   l 'i.l        ひいてはオチに到るまで「全て許せる」
        .ヽ,            ,r'    l rリ        とまで俺は思っている
          .\         /   ,、┴、 `
            ヽ、_     /  ,、r'ヘ ヽ,、-┐
              ~七'゙ニ  ,rヘ.ヘ ,ヽ '´
               r' i、.rrベヽ,r'´
              /モ''i.r( l! ,ソ
             .N! l l! y '

399名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 12:19:14 ID:b/RNzwvM
.
            _,r-、_,,r'-、_
          ,.r''",,,::::::::::::::;;,r-,`-、
        /;::::/"~`、 /":::::::|::::::`‐、
       ,r'/::::/::;r‐、_`'" ,r-ヽ:ヽ::::: :::`;、
      ./::://:::/:ヾ、ヽ,l"巛《|::::ヽ;::::::::::`、
     /;;;/,,r''"":;r'"ヾ''V"""ヾ`、:::::`、::::`、:::`、
     ///;;;;;;::,r''       ヾ、::::::::`、;;|::::;;`、   総括としては
    ,r':/:::::::~/、_        ,ヾ;::::::::ヽ,::::::::::|
   /::/::::;;r'",,,,,, .`-、    ,,r''"~ヾ,:::::;;|:::::::::::|    「もっと作者さんの情熱を見たい」
   .|::::::::/、,    ̄~''゛    "~~ ̄ 'ヽ::::::;;::::::::::|
   |:::l:/| |  ./"~`、     /"~`、. `、;;;;::`-、;|
   `、:| .| |               `l;;;;;;;:;;;/.    好きなものを表現するなら、
    `l lヽ|       ・        |:::::::::/     技術云々は二の次だ
    `、|/|   仁二二二二こ‐l  l:::/;::::|
     // .|`、  |、       /  /;;/l;;;:/      うっとおしいくらい「これがイイ!」というモノを前面に出しても
     "   |;;|\  `ー     ,,r'" ,r'";| |;/         応えてくれる読者は、きっといるハズだ
         || |;;|ヽ、,   .   ,,.r''"||:::| ’
        ' ヾー'l `‐---‐''" |;;;/ |/
       ,ri,,,e-" ∧ ;   ::::::;;/`、
    ,,,e-''~| | `i,ヽ/ヽ、   ::;r'"ヽ/-、_,,,,_





             \ /
              X    |
            , -―- 、 .-+-
           , '      ヽ |
      .|   /    ∠    'y-、
     .-+-  { ≧   ≠   ζ}}        以上で評価を終わらせていただきます
      .|   r、≠ !.     トイ
         ゝ}  ャ''´|   / .|
 \  /\  / ` 、 .゙ー´ / ! !,
   .X    X    `゙ ーく  l /.>、       それと、年越し準備は地元商店街でよろしくな!
 /  \/  \      〉/ ,≦=、       いいモノを揃えて待ってるぞ!
               !VV〃  {\.}、
             ,イ├―ォy' >  |
┌――――=―――‐、,|  /ノ〈    !l
|┌――‐―‐ヒ\‐―――Y y     ||
||            |>Ξミ、、  ノ .|
|| 帝 王       /ゝ、__ミy. |
||  才ー、ニ|ニ``/    .ノヾ===|
||  /1 d、ニ二 /   _ - ´     |
||      _ー '゙  _孑彳    ヾ三  |
.ヾ|    =ニ   「´   |         |

400名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 12:22:30 ID:ko3md/5k
ヒーローマニア評価乙

401名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 12:44:27 ID:9P4xq6qc
評価乙です。

402名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 12:59:50 ID:DSRnOo0M
評価乙ですー

403 ◆HMac/8NYJc:2009/12/29(火) 17:08:52 ID:/zy22BOo
評価人の皆様いつも乙です。
以前2度ほど評価していただいたことのある者ですが
昨日晴れて完結いたしましたので全体を通し改めて評価をお願いいたしたく参りました。
最新スレが大分余っている分の埋めネタを投下したりする必要もあり
今後の参考として役立てたいと思っておりますのでなにとぞよろしくお願いいたします。

最新スレ:【洞仙って】やる夫が仙人になって大地を救うようです6【素敵な仕事だお】
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1261990894/

404名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 17:13:57 ID:ci5zMGuU
以前の評価内容へのリンクもあるといいですよ

405名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 18:01:57 ID:C7jbPBkY
依頼する時に作者本人の自己分析とか
産業ほどの簡単な物で良いからあると
評価する側としてはありがたいかもですね

406 ◆HMac/8NYJc:2009/12/29(火) 18:04:35 ID:/zy22BOo
なるほど、ご指摘ありがとうございます。こちらが以前にいただきました評価です
では改めてよろしくお願いいたします(辛口な内容でも大丈夫です、真摯に受け止め改善に役立てます)。

1回目の評価:
ttp://yy700.60.kg/yaruo/kako/1244/12440/1244051236.htmlの>>210-218

2回目の評価:
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1250756053.htmlの>>247-255

あ、過去スレが無かった・・・こちらです
01:ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1242/12426/1242643860.html
02:ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1246/12461/1246180001.html
03:ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1249/12498/1249808696.html
04:ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1254/12541/1254135551.html
05:ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1258376465/

407名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 18:09:40 ID:C7jbPBkY
>>406
以前貰った評価の後で
工夫したり気をつけた部分ってありますか?

408 ◆HMac/8NYJc:2009/12/29(火) 18:20:45 ID:/zy22BOo
>>405,407
むう、申し訳ない・・・自分の作品を何が長所で何が短所か、
客観的に分析できないのが自分の弱いところでして・・・

自分で気にしているのは
・説明がくどすぎるかもしれない
 (以前に指摘を受け改善を試みてはいるが改善し切れているかわからない
  また、性格上逆に説明不足になりすぎていないか心配で心配でたまらない)
・ギャグセンスが古く、あるいはずれており読者に通じてないかもしれない
・原作の良さを生かしきれているだろうか
 (これは原作未プレイの評価人にはどうしようもないので返事は期待していない)

こんなところでしょうか。ご指摘ありがとうございます。

409名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 18:35:21 ID:saYUt8zc
洞仙やる夫さんの話はまとめサイトの方で読ませてもらってます。
話の時系列が飛ぶのが話の根幹でもありますが、
正直振り返るための、時系列の整理をした年表っぽいあらすじがあると、
助かるのになぁーと、思うことがあります。
説明は自分にはちょうどいいです。

410376:2009/12/29(火) 18:52:56 ID:cwJ49bkU
ベース短編の依頼をしたものです

>>379
>>393
お二方ありがとうございました
他の人もありがとうございました

魅力を語ってよい…ですか
なるほど、そう言われてみれば確かに思うところが多々
以前ベースの魅力を語ったところ友達にドン引きされてしまって…
それが怖くて今回押さえてしまったのですが仇となったかも…
アドバイスありがとうございました!

TABについては少し認識不足だったかもしれません

精進しますので機会があったらまたお願いします!

411名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 19:44:26 ID:/zy22BOo
>>409
あらすじ形式とはちと違うのですが年表をちょうど用意していたところです。
エクセルファイルが閲覧可能ならば本スレにうp済みですのでご覧になってください。
(※ただし、まとめサイト未収録の最終話ネタバレを含みますので
  その点を気になさるならまだご覧にならないほうがよろしいかと存じます※)

やる夫が仙人になって大地を救うようです(最終更新09.12.28)AA元ネタリスト&年表(DLpass:CS)
ttp://u10.getuploader.com/yaruo/download/843/chaosrist.zip

412名無しのやる夫だお:2009/12/29(火) 20:58:38 ID:saYUt8zc
>>411
まさかもう年表があるとは・・・。すみませんでした。
DLしましたが、最終話読んでから見させていただきます。

413名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:29:31 ID:ONY42c0g
              , -ー,
   /''⌒\      /.  |
 ,,..' -‐==''"フ  ./     | こんばんわショボの人です
  ゜( ´・ω・`) /.     | いつもの通り評価的な何かを試みますね
  (   つつ'@.        | 
   ゝ,,⌒)⌒)         | 今回取り上げるのはこちらのお話
 ̄ ̄ ̄し' し'           | 『雪、無音、窓辺にて。』(50/50)
       |         |  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261558689/47
       |        J  
       |
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   〜〜〜       〜
         〜〜〜

    ◎頂いたオーダーと作者本人の自己評価はこちら

 ①読みやすかったか
  →少し詰め込みすぎたかもだが、自分では問題無い範囲だと思っている

 ②内容が薄く感じないか
  →途中二ヶ月ほどキンクリしたので、それが原因で薄くなっているかもしれない

 ③深読みできる話になっているか
  →長門と雪の妖精に重なる部分があるので、『長門=雪の妖精』などと連想していただけれ

 ④その他気になった点
  →自分では特に気になる点は無い



   /''⌒\
 ,,..' -‐==''"フ          という事でつらつら述べさせていただきたいと思います
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|          今回はチョイと厳しい内容になるかもしれませんが
        |          あくまでイチ読者の視点であるという事で、よろしくお願いします
        |
        |
〜〜〜〜〜〜〜@───v〜〜〜〜〜
   〜〜〜       〜
         〜〜〜

414名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:31:04 ID:ONY42c0g

      ∧_,,∧
      (´・ω・`) _。_  頂いたオーダー①と③について述べさせていただきます
      /  J つc(__アi! < トポトポ
      しー-J     旦~



∧_∧
( ´・ω)  ①読みやすかったか
(つ旦と)
と_)_)

 場面転換に合わせて、背景AAを使用したり説明文に枠を付けたりと、丁寧な仕事がされてますね
 読み手として、状況不明でテンポが損なわれる事無く読めました
 詰め込み過ぎとは特に感じませんでしたね

 ただ、個人的にttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261558689/479には
 やる夫の台詞だけで済ませるのではなく、月日と場面説明が欲しいかなと思います

-----------------------------------------------------------------------
〜サンプル〜

 ┌──────────┐
  |10月○日 備府市 某所 |
 └──────────┘
    ,rヘィ1、ヘ、
ィ´^`´,;:::;:":":;,::`^´`ヘ1、
: :.:゙゙,;::"゙::;;:.: :.:゙゙,;::"゙::;;:..゙,;`ヘ,ィ
.":.::.;:;":.: :.:゙゙,:;.":.::.;:;":.: :.:゙゙,:;´ヘ、
:.:゙゙,;:;:::.":.: :.:゙゙,;::::.:゙::.:゙゙,;:;:::.":.:.:゙゙,; L、
:":;,:.":.: :.:゙゙,;:::;:":":;,:.":.: :.:゙゙:::;:":",`1
:;,:.":.::.;:;":.: :.:゙゙,:;:":;,:.":;;:;:;:.:゙゙,;:::.〈
:.":.: :.:゙゙,;::"゙::;;:.: :.:゙゙,;:;:::.":.: :.:゙゙,::::゙:,;:;::ノ
:":;:":;,:.":.: :.:゙゙,;:::;,:.":":;,:.":.: :.,;:::;メ
.":;:":;,:.":.: :.:゙゙,;:::;:":;."":.: :.:゙゙,.:.: ゙,:そ
.":.: :.:゙゙,;:;:":;,:.":.: :.:゙゙,;::"゙.: :.:゙゙,;:;::_ノ
:;:":;,:.":.: :.:゙゙,;:;:":;,:."::.゙,;:"゙::;;:/
:.;:;:":;,:.":;:":;,:.":.: :.:゙゙,;::::゙ /`'
`ヘWi/レヘハii、:;:":;,:.":.:,.v、/    ___            _
―┐Wii;::iVレ、/レヘト'`i、/   __ l土土l_l―| ̄ ̄|`i、__且|三|l―ュ_,「 ̄|_r―┐ _
 「l ̄l|::;i!l;i゙"::/___ 「 ̄l_ r┴ァ、「l  f´三三三ハ rェェェェェェ_  /,、,r、、,'、、-、_,、r┴‐
 ̄r―.!; "゙;;:i;,|― 、 l |rヘ、lr‐、,_fニニニニニニニニニ'!‐┐l工工工| l ミ::::;〈::::"::::,ヘ::ミ ,ヘ ゙̄、
-/ ゙̄,|;:. l ;;: ;:| ̄ハf´::::::::ス::::::::::|┴||┴||┴||┴||  ! |工工工| lハ ̄ ̄\ミ::彡ミ::彡´l
三三 |;i:";:゙;;:i;;l 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
 ̄ ̄||;i :;"゙:;;::.| ̄ ̄ ̄ |i!;;:i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;゙:;i;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!l;:;;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;゙:;i;| ̄ ̄
三三,!;:;;゙:;;i;; :;:l 三三三|i;l!:;|三三三三三|;:゙l!;|三三三三三|;;i!;i|三三三三三|::ii!;|三三
――|:i"゙;;l: ^゙;:゙、――‐|;;i!;i|―――――|i!;;:i|―――――|;:i!;゙|―――――|i!;;:i|――
  ノ,リ,ィハi、ヘ、ヘ    ~´^"         ´~´゙`       ´~´゙`       ´~´゙`

     ____
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   ちょっと肌寒くなってきたお……
|       (__人__)    |   今年もあと2ヶ月ちょっとで終わりかお……
----------------------------------------------------------------------

∧_∧
(´・ω・`)  シーン毎にこういった工夫をすると、より状況が分かりやすくなると思います
(つ旦と)  さらに時刻も入れると臨場感がマシマシですね
と_)_)  後半では入っているので勿体無いかなと感じました




∧_∧
( ´・ω)  ③深読みできる話になっているか
(つ旦と)
と_)_)

これについては特にそういった思考には至りませんでした

『長門=雪の妖精』などと連想していただければ作者冥利に尽きるとありましたが
・母親を登場させている事
・ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261558689/523でやる夫自身が否定している事
等が大きな理由ですね

ショボは、「長門は一人の少女として死んだ」という受け取り方をしました

415名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:34:10 ID:ONY42c0g

∧_∧
(´・ω・`)  さて、この後は②と④について述べさせていただくわけですが・・・
(つ旦と) 
と_)_) 



    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧    
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )   このレスを書くにあたり、何度も読み返しているわけなのですが
| U (  ´・) (・`  ) と ノ    実を言うと、読めば読むほどストーリーについて
 u-u (l    ) (   ノu-u      自分の中で違和感が膨らんでいくのです・・・
     `u-u'. `u-u'



パッ   パッ   パッ    パッ   パッ    パッ
 [警告]  [注意]  [警告]  [注意]  [警告]  [注意] 
  ‖∧∧  ‖∧∧ ‖∧,,∧ ‖∧,,∧ ‖∧∧  ‖,∧∧
  ∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)  という訳で注意です
   (    ). (    ). (    ) (    ) (    ) (    )  
   `u-u´  `u-u´   `u-u´  `u-u´  `u-u´  `u-u

これから下は、偽り無く自分の感じた違和感について書かせていただきました
そういったものを読みたくない場合は、即座にこのIDをNGにぶち込んでくださいまし

416名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:35:13 ID:ONY42c0g

②内容が薄すぎないか
④その他気になった点

∧_∧
(`・ω・)   結論から申し上げます
/ o o    このおはなしには大きな欠点が2つあると思います
し―-J

欠点①:ストーリーが強引過ぎて現実感が感じられない

欠点②:ヒロイン長門の性格が無機質すぎるために人形のような印象を受ける

以下そう感じた理由を箇条書きで述べて行きたいと思います



 ) ) )
 ( ( (    ∧_∧         
┌───┐ ( `・ω)  从/
│      ├ (つ旦と)──┐=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~
├───┤ `u―u' .   │−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~
│      ├──────┘=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~
└───┘        W\
─────               ドドドドドド


イ:病人を抱えて運んだだけなのに、詳しい病状まで聞けてしまう主人公

ロ:娘と何の面識も無い赤の他人に「娘も喜ぶ」といって会わせようとする母親

ハ:娘のプライベートである私小説を娘に無断で他人に読ませてしまう母親

ニ:大きな理由も無く、主人公に恋愛感情を抱いてしまったヒロイン

ホ:自分の「死」をあっさりと受け入れたヒロイン

ヘ:患者の死を肉親以外の人間に伝えてしまう病院関係者(連絡先の謎も含む)

417名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:36:16 ID:ONY42c0g


      /ヽ       /ヽ  
      /  ヽ      /  ヽ 
     /     ヽ__/     ヽ   
    /               \  
   /       \     /   |  
   |      ●      ● |      
   |.         (__人__)   |     結果としてこれらの諸々が
   ヽ               /     読む上で、感情移入を大きく阻んでいると思いました
   /               \     おはなしが余りにも淡々としすぎているのです
  /         ̄ ̄ヽ / ̄  ヽ   
  ヽ_______/ \__/    登場人物の感情が、低空飛行のまま結末を迎えている気がします
二二二二二二二二二二二二二二二二二二

418名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:37:06 ID:ONY42c0g

    ∧_∧
    ( ´・ω)  このおはなし、基礎となる素材選択は非常に良いと思います
    ( つ旦O  また、読みにくさもそれほど感じませんでした
 〜( ̄   )   
   U  ̄U U



    ∧_∧
    ( ´・ω・)  多分祭の制限に合わせようとして、必要な描写を省きすぎたのだと思います
    ( つ旦O   作者さんも触れてましたが、2ヶ月間をキンクリしてしまったのが大きな原因でしょう
 〜( ̄   )    
   U  ̄U U



    ∧_∧
    (´・ω・`)  このおはなしは、50レスに納まらないボリュームなのだと思います
    ( つ旦O   複数話に分けた中編向きの題材だったのだと感じるのであります
 〜( ̄   )    なので非常に惜しかったと言わざるを得ません
   U  ̄U U

419名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:38:09 ID:ONY42c0g

         .∧__,,∧
        (´・ω・`)
         (つ乙と)
         `u―u´

お耳に合わなければ、聞き流していただいて結構です

この良く分からない長文が作者さんのお役に立つとするならば
評価的な何かを書いた人間として、これ以上の喜びはありません

あなたの次回作を楽しみにお待ちしております

                                      おしまい

420名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 00:52:13 ID:kazNht4M
ショボーンさん評価乙です

421名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 01:02:59 ID:/9dHw48s
評価乙です。

422 ◆ldXnlhZ/bc:2009/12/30(水) 01:22:01 ID:0ui9gsEs
評価人の皆様こんばんは。
自スレの方が区切りの良いところまで進んだので評価をお願いしたくお邪魔致しました。

【ミュージカル】やらない夫とやる夫でWICKED(原作:ミュージカル「Wicked」)
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1259079331/

評価して頂きたい点は、

 ① 分かりづらい点はないか、読者を置いてけぼりにしてないか。
 ② 歌、ダンスのシーンでそれらしく見えているか。
 ③ 原作キャラとスレ登場人物の性別が逆転しているが、違和感が無いか。

以上の三点です。

特に③は物語の根底を覆すような改悪をしてしまったと頭を抱えながら
作っているので、厳しいご意見を頂ければと思います。

今後に生かしたいと思っておりますので、超辛口でお願いします。

423名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:41:53 ID:nCPHh5W6
27レス投下します

424名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:42:32 ID:nCPHh5W6



              ,_             ,ο
                   \ヽ          , /   ',、
                     ' , ''、     , /     'ハ  
                      ヽ  "、 , /        i ヽ
                       \ ., ./           !ン ヽ
                      , /  \         i    !,
                      , /i      \       !   i
                   , /  !     i^,      !  , ''! 
                     /7    i/  ゝ !:::::..゙,   i  ハ  '!
                  //     《   // i::::::::'i,-丶 ! ン:::!  }    ,  さてさて、もうすぐ2009年も終わりだのう…
         .     //      ム∠ニ─ '´″χ__ V:: ∠.__/___...,.';
       , '^ ヽ  //  _._ -‐‐.::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'    寒い日が続いておるから、皆も体調には十分気をつけるのだぞ
      ,,/  〟 .\" 丶,  `゙‐-ニ::::::::::::::∠::::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ 
    /    \  \,ノ     ス-ス/フ:::::::::,ク.へ、i::::::::::ノ:::,:::::..<       大晦日はやる夫スレとガキ使で独り寂しく過ごす予定の太公望が
  /ノ″ ヽ,   \ ノ    .公.//::::::/,.i'⌒q .!,::::::,л::i:::::::!::::...\  
  /      ´'' ン⌒'       ∠,-┬i/  .辷ノ / !:::ノニj/!::::::i:::::::::::::.丶   今回こちらの作品評価をさせてもらう(※ 原作は未プレイ)
/    ,ヘ 、 .Y    i      ハ太 V,`        レイ .リ ,i::::::ト::::、‐--─
    //___ン \ ノ丿....---、 ヘ W;,入   、   /'' / !::::;へ:::ヽ          『やる夫でテイルズウィーバー』 (依頼レス>>350
  //       y:::::::::::::::::::ハ'i \,. ` 、   ̄`ヽ   ,'/!:ノ\ \゙ 
  ○'  イ'‐-‐'::::´:::::::::::::::::::/ [!    \ 丶,     ,, ' :.::::::!´:::::..}  `    1スレ目
      ,.「 ̄'フ::::::::::::::::::::::::::!  'i\    >、__`i‐_''゙V:::::::::::::::::::::::::::::!      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250242135/
` 、, ; '  7/::::::::::::::::::::.:::::::::.i   \";_,     ,/"::::::::::::::::::::::::::::::ハ    
      i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\   ヽ,,ヽ‐ .、,,__, 'ヽ::::::::::::::::::::::::::::/∧ヽ─   現行スレ
    ,/丶 \::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ    \\、ノ ハ ; ',::::::::::::::::::::::://::::::..゙,    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261662544/







┏━━━━━━━━━[ 依頼内容 ]━━━━━━━━━┓

  ①ゲーム系なので原作未プレイの方でも楽しめるか

  ②心理描写が出来てるか

  ③改変AAは見難くないか

  ④ステータス画面は分かりやすいか

  ⑤おまけコーナーの説明分かりやすいか

  ……個人的に思いつくのは以上です                    /| /|     作者はこの5つの点を気にされているという
  その他アレな点がございましたら遠慮なく言って下さい。       /<| /<|
                                          Yc c ヽ     それでは、1つずつ見ていくとするかのう
  辛さは「普通」でお願いします                       | ε .u|
  (処女作なのに「辛い」なんてムリムリ)                   ゝ   <     (『普通』とは何とムズい…、善処してみよう……)
                                          /     ヘ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     (太)

425名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:43:20 ID:nCPHh5W6


① ゲーム系なので原作未プレイの方でも楽しめるか



          .ト       /|
        .| |     / |
        |  |    / .|
       .|   |   /  .|
       |   |―‐/  |、           まずはこの点から…
      /         ヽ  
     ./               ヘ             前述したとおり、わしは原作未プレイ者よ
     .|   ⊂⊃  ⊂⊃  .|
     |            . |          だから、わしが知っておる『テイルズウィーバー』の知識といえば ――――
     ヽ      З    /
      .\          /  /⌒\     「時々お茶の間にコマーシャルが流れておるな〜…」くらいしかない
        ヽ       /  /丿  、ヽ
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  .|     |  |    まぁ…つまるところ、なぁんも知らぬのだよ☆
       /;;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;;|  ヽ、 _ノ_ノ、
      |;;;;;;;; _|_ ;;;;;;;;|    ノ⌒/丿ノ   そんなヘタレ視点で作品を読ませてもらったのだが ―――――
      |;;;;;;;  .八  ;;;;;;;;|   (   ´ /








   ミ    ヘ                ./::::
   ミ  / ミ               /::::::
   ミ /  ミ ゞ.             /::::::::
   .ミ `''=,,ミ,ヽ           /::::::::::
    ミ  /  ヘ\/ ̄ ̄ ̄ ̄へ/:::::::::::  
    ミ /   ''ミ>,,     __/~''ヾ:::::::::::
     ミ/           ´:::::::::::::::::::::::::
     ミ.          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /,,l            ::::::::::::::::::::::::::::::::::   
   ./             ::::::::::::::::::::::::::::::  
   ,|               ::::::::::::::::::::::::::::       ん〜〜……、作品の面白さうんぬんはさておき
   .|             | ,,:::::::::::::::::::::::::::
   |     ,,_____    .|::::|:::::::::: ,,__,,::      『原作未プレイ者に対して易しい作りにはなってない』と言えるかもしれぬな…
   ミ     (,,__,,,ツ  .'::::::::::::::::(,,__,,,,)     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   |          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   |  u.    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   |        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ミ      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ミ  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ヘ,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

426名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:43:55 ID:nCPHh5W6



      .ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::≠ー、:ヽ: iヽ∠ヽi\_,..、_,.-ー--ェ、      _
         ゛ - ェ_:::-:-/: : : : : ヽュ-/: : : :ヽ,ニヽ/: : :::::, '" ̄,≠ー'フ"
         ,.-": :, -": : : : : :/: :/: : : : : : ::〉'i_/: : :"⌒! ̄i ヽ ヽ  ムヽ
       /: : :/: : : : : ::::/: ::/: : : :::::::::/:::i: ; ; ; ; ; ; i  i/
      ,,": ::/i: : : : : ::::::::/: :::/i: : :::::::::::::〃: :/i: : : : : : : :i/ .ト、   r
     /:::::/ /i: : ::::::::::::〃::/ {: :::::::::/i:::::/u.i::: ::::: : : : :i iヽ ヽ i    /
    ./::, " ./ i: :::::::::::::/=i/===i::::::::/ ュi:/_  {:: : ::::: : : : ト、 ヽ、_ト、____//
   /"   i i: :::::::/i i/ _ i:::::/  i! ̄^≒:::,::::::::::: : :i  、ヽ ゝ ̄
   '      i::::,-"i! ≠~ ̄ iヽ,ノi/  -.、,_ // i:::iヽ::::::::: : ト、_ ヽy-"
         }:/ /.     i  i.     ヽ//ヽ ',:::::::::: :i ハ/i          始まってからすぐに専門用語のオンパレード…
         i/ /.      '        // ゙/ヽ/',:::::::: i/ /ヽi
        i! i! .u               / / ノi:::::::::i / /.i          ―――― 『ポイント』って何?
          _',     ,ェ--、       _, u iハ::::::i/ヽ}/
         / ヽ,     ̄ ̄          /-ー',::::レヘ/            ―――― 『ロシュ1号』って何?
       / i .ヽ ヽ,         。.     " 彡エi:ムイ
      / ._」   レヽ,        . u _≠"ヽ-ー ̄i/ 'ヽ            ―――― 『トーカ1:1』って何?
    ∠二二≠ - ー、i::::ヽ,    _ , . ≠フ" /::/i>iノ / i!   /i
             〃 :::::::: ̄:::::::::::    /:ムノi_冫   / i           ―――― 『USEBOX』って何?
   _ ,.----/ヽ ̄ ̄ ̄卞十tー---ュ、_  /::::i   i!/  /   i
 -" __, . -i  'y            i ̄ Y_:_:i   \∠_    i          ―――― 『ゼリッピ』って何?







              i     \       !   i
             !     i,      !  ''!
             i/  ゝ !:::,    i   '!
              《   // i::,-丶. !   }
           ム∠ニ─ '´χ_V:∠____/..,.';     モチロン…その後の話の内容や、やる・やらの「用語&アイテム紹介」で
        _._-‐.::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::,'
        `゙‐ニ::::::::::::∠:::::::::∧::::::::::::::::::::::ノ      「それぞれが一体何であるか」は理解することができる
         ス-ス/フ:::::::::,ク./ i::::ノ:::,..<
.         公.//:::/ 一   !:::ノ一j::::.丶,         ただ…専門用語の説明は、なるべくその場で済ませてしまったほうが良いと思う
          ∠-(´ヾ⊂⊃ 、_,、_, ⊂i::::‐-─
           i⌒ヽ入  (_.ノ   ノi|__/⌒)      細かいことのようだが、わしのような『なんにも知らない人間』にとっては
            ヽ  ヽx>、 __, イ:::::::::ヽ /
              ∧__,ヘ}::ヘ____/l::::::,:::::ハ       結構気になってしまうところなのだ……
                ヾ_:::ッリ\   /::::::::: >'''´

427名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:44:40 ID:nCPHh5W6



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

17 : ◆OxSraiFKGI:2009/08/14(金) 18:48:39 ID:jGCriB3E

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ロシュ1号(※)が切れたから買いに来たんだお!
  |    mj |ー'´     |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ                       ( ※・・・体力【小】回復アイテム)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         |ヽ   ハ
       .| .| . / |
       .,| . |-/. .|、
      / c ″c ヽ  ∩
      | ヘ、_ノ| | . ノ ト、      …というふうに、最低限の情報を添えてくれるだけでも、初見の読者としてはとても助かる☆
      ヽ丶―‐.ク' (っソノつ
        > _ <___丿ノ´       ここで説明し足りない部分は、のちのち『おまけコーナー』で深く掘り下げると良いのではないか?
   _  /, /_」_ヽ.―‐'
  /⌒U)ノ ノ | .ハ ||           まぁ分からない単語が出てきても、そのつど『おまけコーナー』でキチンと説明してもらえるようだから
  \彡―´ | ヽ″`ノ|
       |   ̄ /           とりあえず一安心よのう
       / /┌ |
      ( (  .| |
       \\ | |
       // | |_
      |/  |__\







          .ト       /|
        .| |     / |
        |  |    / .|
       .|   |   /  .|
       |   |―‐/  |、
      /         ヽ て
     ./         ∪||ヘ  て
     .|   ⊂⊃  ⊂⊃  .|          しかし…、キャラ紹介と世界観紹介が2スレ目に入ってから始まるとは……
     |  ||||釗       .し|
     ヽ      З    /           ちと遅すぎな気もしたりしなかったりだのう…
      .\          /  /⌒\
        ヽ       /  /丿  、ヽ    キャラ紹介は良いにしても、世界観の説明はできることなら最初の頃にして欲しかったかな?
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  .|     |  |
       /;;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;;|  ヽ、 _ノ_ノ、   1スレ目の>>217で本編が一段落したようだから
      |;;;;;;;; _|_ ;;;;;;;;|    ノ⌒/丿ノ
      |;;;;;;;  .八  ;;;;;;;;|   (   ´ /     やる・やら・翠・真紅あたりの紹介も含めて、世界観の紹介をしてみても良かったかと思う

428名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:45:20 ID:nCPHh5W6


②心理描写が出来てるか



   ,.-'´:.:.:::::/: : :.:/: :::::i / ヾ:i_>、:.ヾ、::::::::.:.: : : : ヽ、: ヽ、:ヾ;.、
  /::::::::,-'/: : :.:::::::i: :::::/i::i  ,イi ´ ヾ、:ヽ,、::::::::::::::::.: :i:::.: ヾ:::iヾ,      ここでいう『心理描写』とは ――――
./::::::/  /: : :::::::::::i: ::::i !i / ヾ、__ _ `ヾ、_ヾ::_:::::::::.:ヾ::::::iヾ,i ヾ,
i:::/   .i: : :::::::::::i:/ヾ::i .i! /.,イこ i`ヾ、   i、::::へ:::::ヾ、:::i i!       【翠星石がやる夫に想いを寄せている場面】と
      .!: ::::::::::::!ト=-ヾ ヽ  iハヾフ   '´    i/  ヘ:::::i }::i
    .  ヾ::::::::::ハ ,イソ    弋ソ__/ /      }/ヾ:i'i i!      【真紅がやらない夫に想いを寄せている場面】と
    .  .ヾ:::::::i  <´         /  /    _´ /:iヾi
       .ヾ::i  |.ヾヽ               / .`i::::::i!         【蒼星石が銀時に想いを寄せている場面】と
        .ヾ;  !´ '  __             i:::::i 
    .     ヽ   ヽ、 ` ̄        /   ヾ:i          【長門がキョンに想いを寄せている場面】の描写のことであっておるか?
             ヽ、         /    i  ヾ  
    .           ヽ、     /:::        ヽ、ヾー::、     あってるよね? ね? その点については………
                 ヽ-‐ ' ´ ヽ      i     _ヽi::/:
                      ヽ     /    '、:.:.:.: : :







       `i i  /`ヽi:.:.: ヽ_ _ _ _ _      i' ´ー-- /
___ , . -ー':´:.: ̄:.:. ̄`ヾ:.:.: :〉_.  / '´`_ ̄ヽi      i 
   ̄ ``ュ,-:ー:':´ ̄:.:._ヽ:: :i、i-亠.r':ー:ー:.-..一  i
   ,..:'´: : :.::::::::::,: :': : : : :〉-.、i__/: : :::::::::,ィ'´ i  「.
  /: : : :.::::::::::/:.:.: :.:.:::ィ: : ::::::ヽi,イ:⌒i、i ト、 i   i
 ,: : :.:::::::::: ィ: :.:. :.:.:.: /: : : : : :.:::: : : : : :ヽ-ー-+ 、iレ
. i: :::::::::://: :::::::::::/:/: : : :.:::::/:i::::: : :.: : :`、 ヽ  イ 
/:.:::::/  i: : :::::::::/.::i: : : :::::::イ:ハ: ::::::.:.:.:.: : ヾi、_ ト,i
:.::/   i : ::::::::::i.:i、i : :::::::/ i.i _i::.:.::::::::.::::.: :ヽ、i、/i               『今のままで良いのではないのか?』
:/     i: ::::::::ハ:i_ェi: :::::/ ,イi⌒i::ヾ::::::::::::::::.: ヽiヽj               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       i: ::::イ〃i`i: ::/ ',.ュiト _.ヾ:ト:、::::::::::::::::::.ヽ'     _
         ヾi. i ` .k:ハ/   iハ、_i゙ヽヽヽ:i、r=ヾ、:::::::`、  ィ⌒ヽ`i、  
         i `ーノ   弋_リ ノ'   iハ、.} | |´Tー、i/::::: : / //  
         i、 ヽ    ` ー´    _ ´ _,ツi`_|   ,i:::::::ノ .//       1スレ目の>>338で、翠星石がやる夫にホレるに至る経緯が
         /iヽ            ./i `´L _ハノ ./   _//
        / _レ->、`     ィ:´  i/ヽ/ /⌒ヾ〈ノ  i、/         分かりづらいと指摘されておるが……
          i/__/ ヽtー::´::     レ´i.i i::::::::.:.i>   7____
    _ ____ __/:,ィヽヽ、 _i ::    , -'´,、 `i ヾ:_::i' ̄ ̄ ̄  `i、     その指摘を糧に少しずつ丁寧な描写がされてきておるのではないか?
ー:'. ̄: . : . : . : :/i /::〉ヽ ` ー' ´  / `ヽ.i, ニ.i  `i___ . -一 ヽ
: . : . : . : . : . :./i' /´i' /     /   _,イくi  i i' ̄  _____  i`: ー-  1スレ目>>775での真紅の心情描写の方法は思わず唸ってしまった
: : . : . : . :::::::/ i:/ノi:ト`-、__   /  _,-'´/  i r':`i i  r' ̄     i: . : .::
: . : ...::::::r 、/  i::::i ヾi  ヽ ` ー- '´  /   /i i::::::`-i  .i ヽ、_ハ, i: . ::::::
: . : :::::::/ V /i::i 。ヽi  \ /   /  /i ヽ`ヽ:_::` -i、__,/\〈 i:::::::::::

429名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:46:03 ID:nCPHh5W6



③改変AAは見難くないか



    / :::/: : : : ::::i ::i  !: : : :::::::::::i ヽ::、〃ヾ、::;_:_::::::::::::::....ヾ/ィ、ー、ヽ、  i
   / ::::イ: : : : ::::::| :i   ヾ、、: ::::::::ヽ_/ ,ゝー=ー-、_`ヾ、:::::: ヽへ、ヽヾヽ、ヽ  
  i ::::/{: : : :. ::::::::i :i   ヽヽ: ::::::::ヽ fi f´ヽ、__i  〆  ト:::iヽ、ヽ } i/i::::ヾイヽ、
  .i :::/ .i: : : ::.:::::::::ヽi _,ェ=ー'_ヽ`ヾ:::ヽ  ヾゞ=k'ソ ,    ヾ .,イ ゞ、ノ/i::::/  /|  
  i:::/   !: : :::::::::::::::iメi´ ,〃て`ヾ  ヾ、  `ニ=ニ々 /   '´  ./ /  /  |  改変AAで見づらいと感じた所は特に無いのう
  .i:i    ヾ: :::::::::::::::!、ヾ i! .{ゞ々冫         / /   イ ̄´ //./;:.  |
  i!     ヾ :::::::::::::!ヽ、ヽ .ゝー´                i:   / | /;: _.,.     しいて言うなら1スレ目>>510でAAのズレが気になったくらいか
  .i      ヾ、:::::::::! .ヽ  ー`ヽ、             /::  / _i/:-:ー:ー:
           ヾ、ヽ, .i //   __         /:::: / /´::::::.:.: : :     そうそう、見づらいといえば ―――――
             `ヽ i、       ` ̄        /:::::::::/_.'-:ー:´: : : :
               `ヽ、            ,イ>: ':´ : : : : : : : : :
                   `ヽ 、       _ -.´: : : : : : : : : : : : : : :
                     `ヽ、_. -: ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :







   ミ    ヘ                ./::::
   ミ  / ミ               /::::::
   ミ /  ミ ゞ.             /::::::::
   .ミ `''=,,ミ,ヽ           /::::::::::
    ミ  /  ヘ\/ ̄ ̄ ̄ ̄へ/:::::::::::  
    ミ /   ''ミ>,,     __/~''ヾ:::::::::::
     ミ/           ´:::::::::::::::::::::::::
     ミ.          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /,,l            ::::::::::::::::::::::::::::::::::   
   ./             ::::::::::::::::::::::::::::::   
   ,|               ::::::::::::::::::::::::::::  
   .|             | ,,:::::::::::::::::::::::::::      おぬしのAA……
   |     ,,_____    .|::::|:::::::::: ,,__,,::    
   ミ     (,,__,,,ツ  .'::::::::::::::::(,,__,,,,)     横に長すぎて改行ズレが頻繁に起きまくってる気がするのだが…、わしの気のせいか?
   |          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   |       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         たとえば、1スレ目の>>302 ―――――
   |        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ミ      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  
    ミ  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ヘ,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

430名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:46:37 ID:nCPHh5W6


【抜粋】



            > 、 ,ノ Υ __ ,/                                    
        , . : ´: / ≧ー┴^ー 、ヽ`丶、                                               ,.ィ´: : : ;ァ. . . : : : : : : ::ヽ、: : : : : : : : : : :. . . . . .ヽ、: : : : :;メ;;フ;;;;;;`ヽ
        / : : : : {/´ : : : : }}: : : : \ : : \                                .          /"´ ̄/. . . . . . . . :;|: : :/|ヘ : : : : : . . . . . . . . . . ,..ヽ、:/;;;;;;;ヘ::\;;;;
      /: : : : : :l :| : : : : j: : :小: :ヽ: : : : : : : :\                              .....               /. ./. ::/: : : :;ィ|: :;/ | ∨: : ; : : : : : : |:::: : :∧: ::ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;\: :
.      / : :│: : :| :| : : : /|: :/ | ヘヽト. : : ヽ: :} : : ヽ、                              .              /. . .:/: :::::/: : : :/ |:.:| |  ∨::|\: : : : ::|:::::::(__;):: :ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉:
   /{ : :│: : :l :l : : 厶イ/ j   ',:}ヘ: : : :∨: :'\ ヘ                            ....           /: : ::/: :::::/::ヽ、:/   |::| |   ∨:|  \/::ト、:::::::: : : : : :|;;;;;;;;;;;;;;/:: :
. /   l: : : :| : : :Ⅴ :7  ,/ /   ヽ、ヽ、: :l : : :', ヽ} えへへ、そうですか?ありがとうございます              /: : :/: : :::/: : : :/\  |:| |   ∨  / \:| ∨::::::: .: : : :|;;;;;;;/:: :
イ    |: : : :l : : : {/  ―      --   ∨:} : : : ',                              ..          j: : :/: : :::::j: : :.:/___\|j  !     /_____ ∨::: : :;ヘ::.|;/::: : : : :
      ヘ: : : | : : : l ,ィ三三    三ミx、ハ/ : { : : :,                                         |: :/|: : :::::::|: : ::ァ=ァ==ォ、ヽ ヽヽ,/ャァ==ォ==ァ   ∨::/、;;レ'::::::: : : : : :
  ≠=ー-ヽ{: l : : : :∨´       ,      { }: : |ヽ:│                                       |/ |: ::::::/|: :;八弋z;ク ,       弋:z;ク ノ   リV´`}:::::::::: : : : : :/::
        |: | : : : : |: :: :.   .ィー-r   .: : }ノ: : :l Ⅵ                  ちょっと待て、なんだかがみんって  |: ::/{ |:::ハ  ー‐ '         `ー-‐ ´     .イ ,ノ::::: : : : : : :/:::::
        |: l:l : : : :l: :: :.   {  /   .::丿: : : :′j/                               .           |:.::{::ヽV_,}            l | |l i!   ,r-‐'´:::::: : : : : : :/:::::::
ヽ、     Ⅵ:h.: : :|≧r 、  ー' , r:≦´Λ : /                                ...           ヽ:|: ::::::::::l、                  / |::|:::::: : : : : : : :/:::::::::::
  ヽ     ヽ{\ :l ,」   7^ヽ、Ⅳ j/ } /                                ......             |: : ::::::::::ヽ、  r-‐──‐-、   イ   |:j::::: : : : : : : :/:::::::::::::
   ヽ ヽ、/ヽ.:∧{ヽ、   >ー `ァーvj/                                  ..             |: : :::::::::::::::::`>V_____,,}<´ /     リ::::: : : : : : :/::::::::::::::::
     \ {.:.:.:.:/ , \ ー '´  ,/⌒.:.:/{                                    .                |: : : :::::::::::/   |` ̄~´ ‐-─/    j:::: : : : : : :/:::::::::::::::::::

431名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:47:15 ID:nCPHh5W6



                   /i /i
                   __/〃/
                 r'i: :r'iヽ,
                     /ri-=、テ'i i
                    ノ´⌒ヾ、i_:i: i
             ,. '´     ノi: : :i               コレ……、横に長すぎてガタガタになってはおらぬか?
            く____   ,.//i: : : :i、
              /:`::::´::::/i/ヽ: : : ヽ              もし皆がそうでなければ、単純にわしのPCが古臭いせいよ
              /iヾ、:_:_:ノ '!i  、: : : :`、
           ノ !i´" ̄´: :.ij.   .i: : : : :ヽ           百回謝るから、気にしないでスルーしておくれ(笑)
            //  ij.          i::、: : : : ヽ
        /:::/                 i::ヾ: : : : :`::、
      / ::::::/   ri 。        i ::ヽ;: : : : :::::ヽ、
    / ::::::::::::i   / .i              i: :::i、: : : : : ::::::`ヽ、
  /::::::::::::::::::i    〉 i   ゚       i: :::i `; : : : : ::::::::::::ヽ、
  i: :::::::::::::::::;:::i     i i               i: :::i i: : : : : ::::::::::::::::`ヽ、
  i: ::::::::/  ̄i、   ij.i_j           i: : ヽ ヽ_::.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::ヽ
  i:::::/    ヽ                    i: : : :ヽ、  ̄ヾ-、: : : : : : : :::ヽ
  `´       ヽ             /: : :::::: : ヽ      ̄ヽ: : : : ::::::i
           ヽ、_         ノ:_:::_:_:_;: :ノ         ̄ヽ:_ノ
             i:ー::ュ- - - ーi: :'´:i〉
          __i>: :ハ     <: : ::7
       ,ー ':.::::; -ー :.:.:.:.:..〉     i:: : : : i
       ム___/: : ::::::::::::::::ノ    i: : :i:ヽ、:i、
         i、_: -ー '´ ̄     i: : :i::iヾ::: :i
                    ヽ、:i'´ ヾ:_i










     /| /|              あと…台詞をAAのすぐ近くに設置しては、見づらさを助長させてしまうと思うぞ?
   /<|/<|
  Yc c ヽ いくら良い台詞が書いてあったとしても
  | ε  | こうもAAと密着していては
  ゝ   < どうにも読みづらさを感じぬか?
  /     ヘ
   (太)                ……おぬしはどう思われるかのう?

432名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:47:57 ID:nCPHh5W6



                _,,.-‐ ‐‐‐‐‐ - 、
              , -'"       ̄` 、"'- 、      ,-‐‐‐ 、_
       __     /      _,..、-''‐_‐_‐ 、 ヽ、  ィ'‐‐'  , -‐‐‐ヘ、
 _, -'" ̄: : : ``丶、._/   l, -'"_,..-''", -'":.::.:ノク` 、/: : :, -'"
/ィ  ̄"'''- ..__: : : : :ヘ__, -'" , -'"::::::/::::::::, -'::/:::::::::l‐‐‐‐ 、
         l,_:_:, -': : :::::/___::::::イ:_,,._-':::::::/::::::::::/ヘ::::::` 、::l.
           ヽ:::: : : r'冫j |//, -'"``ト,:::':::::::::::/::::::l:::::::: 、:l     次に、この作品では1つのAAに『<』や『>』を使って
            l:::: /ム(_l  / l`'フヽ、 l /::::::::::/:::::::ノ::::::::::ト.l
           ハ::/: /` 、l    弋_ノ  /::::,イ:::::, ィ::::::::::::l .l     ほかのキャラクターの台詞をよく挿し込んでいるが…
__________ ,-- 、, -' ̄ ̄ ̄` 、 .、       ./ィ'ク`l:::::/:::::::::/::ノ
 : : : : : : :レ_:_:`t:`:_:'':_''`ヽ_`へ_____'、_____,ゝ.イ/, -ィ/レ       多用しすぎて話が駆け足で進んでいるように感じられる
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``丶く、 ./
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::`、::::::::::::l           1スレ目の>>762などがその端的な例だ
: : :, -' ̄ヘ : : : : : : : : : : : : : : : :::: : : : : :::::`、:::`、::::::/
,r' /フ::::ヽ `、: : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::l 
/ ( ゚:::::::::l  l: : : : : : : : : : :::::: : :::::::::::::::::::::::::冫、:::/ 
.|  .フ//: : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,、_ l
ヘ__,ィ' /:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:::::_::_::::::::::::::::::::/ ./:::::l | 





【抜粋】


              _
           ´:.:.:.:.:.:.:.:.` ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:\
       ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...、
     /:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i では、私は少しやらなければならないことがあるので
     ':.!、:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.i:.:.:.:!  この辺で失礼いたします
    i:!:|^ヽ:.:.\:.:.:..、:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.!:.:.:.|
    !|:.!─-\:.:ヽ:.:.\:.:.:.:.:..i:.:.:.:.:.|:.:.:.:!
     |:!|i r‐r;ミヽ:.ト、jト、ヽ.:.:.:.|:.:.:.:.:i ´Y{
     |:!i|ト.  ゞ' !'  イヘ:.!:.:.:i:.:.:.:.,  /:.!
    !i  i         !|、:.:|:.: /_イ:.:..i
    |!  、   、:,.   ノハ:.|.イ:.:.:.:i:.ト.:|
     、   \ ー_,-    , j:.!:.:ハ:.:.!:{:.:i..、
     \_,.  >、   //.イ`!{ !:.::/:.ハ:.:ト、
         /_:.7フ「 / {! |:.:/:.:.:.:.}:.:.:.!、
       /´, -厂 ト 、   /:.:.:.:.:.:.:ノ:.:./:.:}
     イ    ,厶 _」ヽ  >′:.:.:.:.:../:.:.イ:.:/
      」    /   | '/:.:.:.:.:.:.:,.ベ:./:./
    / L_ / ./  !←─-. __/.   K、
  __/   ,   /  ヽ\:.:.._ー{      ヽ
 〉   /   /  /    \:ミi       {
 \_, く    /  {     /:..Y!       ヽ
  {   \_ j   L_,.rイ:.:.:.:/          \
  ヽ      ̄ ¬了}|:.:!:.:/
   }         |!/イ
            ヽく


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●) 分かりました、何から何まですみませんだろ
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||  いえいえ、人として当たり前のことをしたまでです、では>美
.  |         },.!  ノ'                 ギィィ・・バタン
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ    村長さんがいい人でよかっただろ
   /     / ./
   |      /
    |    i´

433名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:48:33 ID:nCPHh5W6


【1レス目】

              _
           ´:.:.:.:.:.:.:.:.` ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:\
       ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...、
     /:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i 
     ':.!、:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.i:.:.:.:!  
    i:!:|^ヽ:.:.\:.:.:..、:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.!:.:.:.|
    !|:.!─-\:.:ヽ:.:.\:.:.:.:.:..i:.:.:.:.:.|:.:.:.:!
     |:!|i r‐r;ミヽ:.ト、jト、ヽ.:.:.:.|:.:.:.:.:i ´Y{
     |:!i|ト.  ゞ' !'  イヘ:.!:.:.:i:.:.:.:.,  /:.!
    !i  i         !|、:.:|:.: /_イ:.:..i        では、私は少しやらなければならないことがあるので
    |!  、   、:,.   ノハ:.|.イ:.:.:.:i:.ト.:|
     、   \ ー_,-    , j:.!:.:ハ:.:.!:{:.:i..、
     \_,.  >、   //.イ`!{ !:.::/:.ハ:.:ト、      この辺で失礼いたします
         /_:.7フ「 / {! |:.:/:.:.:.:.}:.:.:.!、




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||      分かりました、何から何まですみませんだろ
.  |         },.!  ノ' 
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ 
   /     / ./
   |      /
    |    i´


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【2レス目】

        /                丶、
       /             ..      ヽ、
      /              :::..      `、 
     /:::   ..           ..:::       !
    !::::r、  ::..            :::..    ..  ! 
    /::::! `、 :::::..   ...:: ::     ::::    :::  / 
   `!::::ミー、ヾ、:::::...  :::::..:::..    :::    ..:::: ゞ、
    !::::ト!  ``ヾヽ::::::.... .:::、:::.....  :::    ,,r-、ソ
   ヾ::::/ミ ヾイ::::::、ヾ、r-ヾヽ::::::.....::::::..  /  )ミ
    ゞ::! ミ、` -"´  ヾ、く´ヾ;;;:ゝ::::::..  彡 ! ヾ、
    ソ   トゝ        ""ミ`、:::::::....::/ノ´:: !      いえいえ、人として当たり前のことをしたまでです
        、    、      ヾ !::::::::::::::::::. :::.丶、
        ヽ、  `      ソ!:::::::::::::::  ::::.ヾ
          \ ヽ=ー,    ィ::::/_!:::::::..   :::ヘ      では
           丶`  _,,,イ_/r/ ミ:::::::.   .:::::.`、
         ー/"::::`rソ  ノハ、 ミ::::   .:::::::::. ::`、






                                                / ̄ ̄\
 <ギィィ・・バタン                                      /  ヽ、_  \
                                             (●)(● )   |
                                             (__人__)     |
                          村長さんがいい人でよかっただろ  (          |
                                         .    {          |
                                             ⊂ ヽ∩     く
                                              | '、_ \ /  )
                                              |  |_\  “ ./
                                              ヽ、 __\_/

434名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:49:10 ID:nCPHh5W6



      |、   /|  
      |ヘ  /.|   .
      | >-/ .ト、  
      /c   c .ヘ              ―――― という具合に…ムリして詰め込まずに、2レスに分けて作ってみてはどうかのう?
    ,、|、__/| .|   
   (__j_)ヽー=~ ̄\            「イチイチ細かいことを…」と思うかも知れぬが、あまりに描写を省きすぎると
  ( ( ( ).7_;;;しゝ  |     ,、 
  / ///_\;;/ /|   ,(__j_)      物語がただサラサラと流れてしまうだけになると思うのだ…
  (_/ フ\ /(__/_(__j(__j_)__
   /|「、`_/「    .___    .|    良かったらちょっと検討してみてくれぬか
   | ~ ̄;;;;;;;;;|    (___)    |










  _,,.-‐ ‐‐‐‐‐ - 、
, -'"       ̄` 、"'- 、      ,-‐‐‐ 、_
     _,..、-''‐_‐_‐ 、 ヽ、  ィ'‐‐'  , -‐‐‐ヘ、
   l, -'"_,..-''", -'":.::.:ノク` 、/: : :, -'"
, -'" , -'"::::::/::::::::, -'::/:::::::::l‐‐‐‐ 、
: :::::/___::::::イ:_,,._-':::::::/::::::::::/ヘ::::::` 、::l. 
: r'冫j |//, -'"``ト,:::':::::::::::/::::::l:::::::: 、:l              ._  
ム(_l  / l`'フヽ、 l /::::::::::/:::::::ノ::::::::::ト.l             /_l
/` 、l    弋_ノ  /::::,イ:::::, ィ::::::::::::l .l             // 
` 、 .、       ./ィ'ク`l:::::/:::::::::/::ノ.             //
ヽ_`へ_____'、_____,ゝ.イ/, -ィ/レ             /./     まぁ色々言ってみたが、回を増すごとにおぬしの力量がドンドン
: : : : : : : : : : : : : : :``丶く、 ./                /./
: : : : : : : : : : : : ::::::`、::::::::::::l                 /./        あがっておるのが見てとれる
: : : : : :::: : : : : :::::`、:::`、::::::/                   /./
::: : : : ::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::l         _,,.-‐-ァ、.  /./           これからも他スレを参考にしつつ、いろんなAAの表現方法を試して
: :::::: : :::::::::::::::::::::::::冫、:::/        /i、__, -'ノ  / /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,、_ l       ,ノ : : ィ'.   / /             よりよい作品を作っていって欲しい
_:::::_::_::::::::::::::::::::/ ./:::::l |      , ィ`、: : : i---- / /、
 ._ ~""'' ‐' /l:::::::| レ'フ'''ヽ、 l  ,冫‐‐‐ 、 . / /  ヽ
:::::::::::~"l'''.....‐--':::|:::::::l |l : : : : く_l  (_:_:_: : : / /、___ノ

435名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:49:43 ID:nCPHh5W6



④ステータス画面は分かりやすいか



   /: : :::::/: : : :::::i ::,:::/ヽ、: :::::::i〃 ̄,.ヾ::::i=、、:::.:.:ヾ:〃,-'ヾ i /
  /: ::::::/i: : : :::::::i ::トi:i=、_ヾ: ::::i 〃|  ヾ、`ヽヾi、`f=、 iヾi |
 〈: ::::::/ i: : : ::::::::i ::i. !レー-、ヾ,:::i         _  iハi ノ ノ/          これについては……どうものう…
  i :::/ i: : ::::::::::::i.::i / |  i ヾ、  _____,.ェ〃   ´__ノ'i
  ヾi  ヾ: :::::::::::i、:i、`   、-'      ̄ ´     / i:::::::i          そもそもこういったステータスを表示されたところで
      :ヾ :::::::::iヾiヽ`=〃ヽ、     i   ヽ  .i ヽ::::i`へ_,r
        ヾ::::::i.  i i  i          u.  ノ  / /       未プレイ者のわしには全然意味が分からぬ……
          ヾ:i.  i       _      ´ / 〆/ 
           :i`  ヽ、    ̄  `     /./  /ノ-ー_'´     一体作者はどういった意図でこのステータスを出したのかのう?
                ヽ、        /,/-' /: : :r':"::::.: ̄
                 `ヽ、    , へ孑 /, . -:.'´: : : : : :     物語を語る上で必ず必要なものであったのか?
                     `ヽー ' /,..-:.':.´: : : : : : : : : : ::
                        ,..-.:':.´: : : : : : : : : : : : : :::::::    それとも、何となく雰囲気が伝わればそれで良いものであったのか?
                      ,..-:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::
                  ,.-:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.: : : : : ::::::     ―――― いずれにしても、ステータスをこれからも使うのであれば
                 i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:::::
                ヽ.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::     下のように括弧でくくり、ほかのAAと混ざらないようにすると良いかの
              i___  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::




    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ステータス:やらない夫・ジンネマン(魔剣士斬り先行型)          ステータス:やる夫・カルツ(物理複合斬り先行型)
      Lv40 HP:2100 MP:340 SP:3260                      Lv20 HP:1000 MP:180 SP:1600
      HACK(斬り攻撃力):60  INT(魔法攻撃力):20                  STAB(突き攻撃力):21 HACK:25 
      DEF(物理防御力):20  DEX(命中):45 AGI(回避)40             DEF:15 DEX:23 AGI:20
                                              
       装備一覧 武器:ツヴァイハンダー(大剣)                 装備一覧 武器:祝福のソード(長剣)
                体:ブロンズアーマー(軽鎧)                         体:ライトプレート(軽鎧)
                手:ナイトナックル(ナックル)                            手:銅の盾(盾)
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                                                 (参照:1スレ目>>55

436名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:50:27 ID:nCPHh5W6



             i、
             ヾヽ、 i、      _
              _ヽ:::.`ヾヽ,. ィ:':´'_
        、___ ,.-:'´_:_:_: :ヽ: : : : :´: : : ヾヽ,
        `¨ヾ: : : : : : : : : /: :i: : : : : :ヽ: :ヾ、:_、_
          /::::/: : : :.; ; : ::i :::: : ヾ,、 : ヾ、:ヽ,
         ,イ:::::/: : :/: : :イi : ::i.i:::iヾ、: ヾ:::.:.:ヾ,、ヽ,
       ,_'; -ュ':::;イ:/:::::/i!'.i:::::i 、:i-ーヾ、::ヾ、::: :ヽ`ヾ、
      '´   i:/ i::::::::::i ',ィヾ::i 〃Tiヾ i::::ヾヽ::::i         ちょっと話が飛んでしまってすまぬが…
          '  .i::::::/.i '、kイノヾ、弋;ノ ' ト、::i }::ヾ'、
            ヾ:i .i ゛ヽ    、、´ 'ェ'ヾ':!:i `i           2スレ目の>>33から始まるキャラ紹介の文章……
             i!  ヽ、  -    /i:::::iルヾi
              __  ヽ、  .ィ  i:::リ            あれって、一体どこを縦読み? ――――
             /r、 i_ _ , 冫´-ーー-+:::ヽ
          __i__i:::ヽ_ヽ、: : : : : : : :_:,: :-: i、_i.ニ、、       ――― というぐらいに文章を詰め込んだのう
        /: : : : : : : : :::ヽヽ: : :ヾ二.-.ー.-.、ノ: : i i
        /: : : : : : : : : : :::: ヽヽ: : :ヾ : :ヽ、: : : : : : i .ト、  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1261662544/33-84
        i:::::::::::::::::: : : : ::::: : ::i i : : : ヾ:.:.: : :ヽ: : : ::ヽヽ:
    r-、-'´:i⌒ヽ: : : : : ::::::: ::: :::i i:.:.: : :ヽ: :::::: : : : : :::: ヽ
    i、ヾゝ: ヽ`i、.i: : : ::::::::::::: : : ::i i::::::.: : i:::::::::::::::.:.: : ::: ::






          .ト       /|
        .| |     / |
        |  |    / .|
       .|   |   /  .|
       |   |―‐/  |、
      /         ヽ  
     ./               ヘ  
     .|   ⊂⊃  ⊂⊃  .|         わしは別に長文を否定したいワケではない
     |            . | 
     ヽ      З    /         『必要であれば』、いくら長文であろうと読む価値はあるとわしは思う
      .\          /  /⌒\
        ヽ       /  /丿  、ヽ   だが、今回の文章はもっと見やすく構成する事だってできたのではないか?
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  .|     |  |
       /;;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;;|  ヽ、 _ノ_ノ、   たとえば ―――――
      |;;;;;;;; _|_ ;;;;;;;;|    ノ⌒/丿ノ
      |;;;;;;;  .八  ;;;;;;;;|   (   ´ /

437名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:51:06 ID:nCPHh5W6



           _ , ‐ ' ゛ ̄゛ヽ,
          , '゛         )
        ,ノ!,'         @
  ,,.. --─- ノ゛!,/         ,'
   ̄゛'i;  ノ゛!,!゛         ゛i, ノ
     ゛'゛ ,!V         ,゛゛
        !!.,i      ノ゛        ____
       ! !_!_     ,'゛          /      \
        ! .!_!    ,゛        / ─    ─ \
       i..i'i   ,゛       /   (〇)  (〇)   \
       ゛.. ',   !       |      (__人__)    |
        '!,',   !        \     ` ⌒´     /  ※何か大変なことが起きているようですが
         ' ,   ',       /丶.       - ´ \    私は何も見えませんし何もしてません
           \  '      /  { \ ̄/─- 、  \
            \  r─‐、/   ) /´       ,>、 _ノニ - ._
              \\   Y  ,ノ'´   _, ,.-‐く_二7_\  /´ニ r-、
               ト、}   |、ィ、)  、__,. -r'´   ヽ\ \ ヽヽ¨ ‐ ._j!::::;}
               L__,ノノノ'ノ,. , }、 / \─-‐'/   `¨′\    ̄
                  /  ̄``ー┴'V \,」\__/       \
                 /           _,. - 、          ヽ
                 /          ノ¨´    \           }
                 \        /          \       ,ノ、
                 ノゝ .___,ノ             \  、_,/   ヽ、
               , イ   _ }                `¨´ \ ___ノ、ヽ
               、 ヽ/´ __ソ                  ` ‐--‐'¨´
                  ̄ ̄ ̄


  名前:やる夫・カルツ 出身国:アノマラド 年齢:17歳 



【出生】 親は大富豪で、お爺ちゃんは超有名冒険家 (何このリア充氏ねばいいのになぁ)

【軌跡】 本来ならば親の商団を受け継ぐはずだったが、祖父に憧れ冒険家になることを決意

.     護衛兼友達兼助言者という苦労人のやらない夫と共に、アノマラド王国直下のギルド「アクシピター」へ入団

【性格】 楽天家で無責任、しかし「やるときはやる」

【近況】 最近、翠星石が好きだという事に気がつき、絶賛苦悩中(お前ら早く結婚しろ、同じ悩み持ってんじゃねーよ)

【武器】 長剣

 .    やらない夫と稽古する時、それ以外だと受けきれないので、自身の筋力で持てる最高のものを選んだ

【夢】   祖父が横断したと言われている「必滅の地」に行くこと

 .    みんなに立派な冒険家として認められること



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







      イ /|
     / |_/ .|
    /c c .|
 @⌒| ε .|         このようにしてみると、多少見やすくなるとは思わぬか?
    \,,,,,,,/
     /ヘ、\.        あっ、あと……
     /フ|‐ |;;;;\
   /|´` `ノ;;|\;;\      やらない夫のキャラ紹介で下から9列目に『ルシアン』とあるが
  / /\~´ /  \ つ
 /∪ノ |;;;||;;;|   しU     これは『やる夫』でよいかな?
 ∪u  .|;;;||;;;|
    _|;;;||;;;|_. .
  /______||______\

438名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:51:50 ID:nCPHh5W6



⑤おまけコーナーの説明分かりやすいか



       ,.-'´:.:.:::::/: : :.:/: :::::i / ヾ:i_>、:.ヾ、::::::::.:.: : : : ヽ、: ヽ、:ヾ;.、
      /::::::::,-'/: : :.:::::::i: :::::/i::i  ,イi ´ ヾ、:ヽ,、::::::::::::::::.: :i:::.: ヾ:::iヾ,
     /::::::/  /: : :::::::::::i: ::::i !i / ヾ、__ _ `ヾ、_ヾ::_:::::::::.:ヾ::::::iヾ,i ヾ,
    i:::/   .i: : :::::::::::i:/ヾ::i .i! /.,イこ i`ヾ、   i、::::へ:::::ヾ、:::i i!
          .!: ::::::::::::!ト=-ヾ ヽ  iハヾフ   '´    i/  ヘ:::::i }::i
        .  ヾ::::::::::ハ ,イソ    弋ソ__/ /      }/ヾ:i'i i!        分かりやすい…とは、どういうことかのう?
        .  .ヾ:::::::i  <´         /  /    _´ /:iヾi
           .ヾ::i  |.ヾヽ               / .`i::::::i!           「AAが見やすいか」、ということを聞きたいのか?
            .ヾ;  !´ '  __             i:::::i
        .     ヽ   ヽ、 ` ̄        /   ヾ:i            それなら概ね問題ないが…、気になった箇所が2つある
                 ヽ、         /    i  ヾ
        .           ヽ、     /:::        ヽ、ヾー::、
                     ヽ-‐ ' ´ ヽ      i     _ヽi::/:
                          ヽ     /    '、:.:.:.: : :






           /: : : :.:.: : : . : : : /: : : :.: : : ヽ: ヽ: : : : : :ヽ:::::.:.:.: : : :ヽ
           /: :. :::::.: . ::: : : :.:/: : : :.:::i、 : : : :ト : ヽ: : : : : :ヽ,:::::::::::.:..:ヽ
          /::::.::::: : ::::: : :.::::/: : : ::::::::i:i::.: : : i:::.: : :i:.: : : : : :ヽ::::::::::::::::.!
          i: ::::::.: :::::::::: ::::::/: : ::::::::::::イ:|::::.: : :i::::::.: :i:::.: : : : : : }、、:::::::::::i
         .i:::::::: :::::::::: ::::::/: :::::::::::/i:/|::i:::::: : :i、::::::: :i::::::.: : : : :i:.ヽヾ、:::::i
         i:::: .::::::::::::::::::/: ::::::::::太.i/ |::ハ::::: : i i、::::: i:::::::::: : : :ハ、: ',  ヾi
         .i:::: ::::::::::::::::/: :::::::/`ヾメ、,i/_.!:::: / ハ::: i:::::::::::: : :!  ヾ:i
          i::::::〃ニヾ/:::::/_,ェ-ーヾ i! .|i:::/チ午|::ハ:::::::::::: :i    i:!
          .ヾ:i /ャラ::::イ./〃{:::::ヽ、}.i!   !i/イヽ、.i/ i:::::::::: i     i!  まず1つめ ―――― 1スレ目 >>830-832
           ヾノ〈/イヾi ヾ、'辷、ノ/   イi、::ヽハ ./!ハ::::::::|   ノ
           .,ヾ':'´ラ: ̄: ̄´: : : ヽ    ヽ-<_, ´ ! i! i::::::!      やる夫と翠星石でワープ装置についての説明をするところだが
        ./: : : : /: : :i: : : : : : ::イ      `ゝ  i    i::::! 
       / : : : _:, :-:ー:-: :、:_:_:_/      / ヽ ン    i::!         その説明が翠星石のAAに説明文を全部詰め込んだだけのものとは…
       イ " : : ´: : : : : : : :_: : : : : `: ー、       /     i!  
     /: /: ,ェ: : : : : : : : :_,: : :ヾ: : : : : : : }⌒ /       '        一応改行もされてるし、言葉も分かりやすいので理解はできよう
    /: :/: : ": : :-:-:=:ニ:孑ニ:≠:-:、:_:_,:ム /      
   /: : /: : ,-、: : : : : : : : : : ヾ、`::ーー;´!ヽ|´ iヾ、_              …しかし、いくら『おまけ』の説明であってもおぬしの作品の一部なのだ
  /: ':´: r、:ヾ": : :_: : : : : : : : : i:ヽ_::i:ノ: }ノ|_/::::::/    
 : : : /: r:ッ: : : : : :ヽ:、:,:-i: : : :ヽ: :`i./ |::: : : : ト、/ゝ           単に文章を書き連ねたもので済ますのはあまりにももったいない…

439名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:52:26 ID:nCPHh5W6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔            んじゃ、ワープ装置について説明しますね
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |      正式名称は《魔術式瞬間転送装置》という廚くさい名前ですぅ
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、    その名のとおり、瞬間移動ができる便利な装置ですぅ
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹    
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、
    \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ







       ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::\  ヾ
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : :: l! : : \: : :: : : : :ヽ.  ヾ
    /: : : :/:: : : : : : : : : :: : : :l: : :ハ: : : : ヽ: : : : : : :.:l!   !}
   ,.'.:. : : ,' : : : : :,/: : : : : : : l: :.:/:: :: : : : :.:!: : : : : : :|:   !}    ィ'"´
  ,' .:./: : l: : : :. / : : : : : : : : イ: :∧:.ヾ/: : ''! : : : : : :|.   !}   イ:! \
  |: :' : : :.l: : : :.' : : : :/: :,/ '::/  ,イ!\: :.:.l: : : : : : :!   !} /: : : | :::: \
.  |:.l!: : : :l: : :. ! : : :/::レ'   j/ ,/, =ヽ=、-、l: : : : : : !l / !}:..! : : : :.| :::: ノ
   |:ハ: : : :l: : : | 、_::/   ナ "  !っ::::r ! ' i: : : : : :'。 = !}:.:!: : : : :|./::::::::
    l! ' . ::∧:.:.:|/_´.二_ /     ゝ.`´ノ ノ/: : : / lj ヽ. !}.:.| : : :/::::::::::::     た  だ  し  っ  !!
     ゝ: : \l!`  f't:l          ̄  /ィ : : , ′    !}: :!,:/:::::::::::::::::
      V!: :!: ハ  ゝ'           /, イ    _/,.ィ:::::::::::::::::::::::::/      コイツにはだ〜いぶ制限があるんですぅ
          ゝ\トゝ   ヽ  _      '  f! ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         `ハハ    V  ヽ     ,.. ' ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         ∧:::ヾ ゝ、   ゝ_ノ    /:::::::::__::::::__:::::::_:::::::::::::::::::::/           ____
        /_ハ:::::::L.  `  、    ../::::::::::'´::::::::::::::::::::::: `ー-- <          /      \
        {:::: `ー--ゝ ヽ!/ !}:: ̄ /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::\::ノ         / ─    ─ \
        \::::::::::::::\ o -!}: :/::::: , :::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::\       /   (●)  (●)  \ えっ!? そうなのかお…?
          ゝ、 ::::::::::::\ j/:::::::,ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::ヽ     |  u.   (__人__)     |
            ト''ー--::ゝ::::::::/O|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::\   \     ` ⌒´   ,/

440名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:53:01 ID:nCPHh5W6



===============================================================================



① 装置から装置にしかワープできない



                                            \  |  /
   ヴンッ!!                                              シュパッ!!
       ________________                 //              ________________
     [[|l________l|]]))l             //             l(([[|l________l|]] 
      |        .|                 //               .|        .| 
      |  i∧i||i|   .|∋              //               ∈|  ∧∧ .  | 
      |  i. ゚д゚)   |                 //                   .|  (. ゚Д゚).  |
      | i⊂|ii. |つi .|∬  ⇒  ⇒  ⇒  ⇒  ⇒  ⇒  ⇒    ∬| ⊂   つ .| 
      |  |i.| |   |             //                  .|  |  |   | 
      | |~し^U.i|. |∋            //                  ∈|  ~し^U.   |  
      |_______________.|          //                     .|_______________.| 
     [[|l________l|]]))l.       //                   l(([[|l________l|]] 


===============================================================================



② 使用領域に限りがある


                    ,、_,,_,、,_          ,、
                   ´‐,´-~!`‐--‐`,     / !,
               ,_,、,   ,r´      ,/      {´ }
             ,r"  ヽ-"'       く      |  `'ヽ,
           , ,、j              \,_   /     },
          {"`                  `‐-´     `}
          ,ノ                           '!,_
       ,、,,ノ´                             ~ヽ,
    ,-'‐´~           アルミド大陸(※)            ヽ
 ,、,r´                                      `ヽ,      (※・・・やる夫たちのいる大陸)
 }                                         ヽ
 {、                   : : : : : :                    ヽ,,
 、ヽ               : : : :: : : : : : :: : : : :                  }
  ヽ'              : : : : : : : : : : : : : : : : : ←この色付き地帯のみ  {
   ヽ,             : : : : : : : : ◎: : : : : : :                 !
    ヽ              _,--‐‐-、,.|、 : : : : : :                /
    `i         _,/ ̄´     || ´ヽ,   ,、               ノ
     ,}    _,,----´┏━━━━━┷━━━━━━┓       ,-´
     !、,_,ノ`       ┃      ____.        ┃     /
                 ┃    /      \.       ┃      /
                 ┃   / ─    ─ \ ..   .┃  __i
                 ┃ /   (●)  (●)  \    ┃/
                 ┃ |      (__人__)     |   .┃、  o
                 ┃ \     ` ⌒´   ,/   ┃, `‐~}
                 ┗━━━━━━━━━━━━┛{, ノ
                    【現在地】         ~

441名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:53:33 ID:nCPHh5W6


③ 装置がバカでかい!



                     _,=''''''^~~~~~~~~~^''''=,,,,
                  ,-='''~ -=^~~~^-^~~~^==- '=,,,
                 <~ -==^~~~^ =^~~^=-=^~~^'=-~'=,
                  ヽ'^' __,,,,,,i~~~l===|~~i==|~~|_,,,,,..ノ
                   ヽi~ |  |__レ、l--l--レ.;---i i-、       ズ
                  r'^~~~~l l   | :| ∩ ∩|,-=,__,-,_| |~i^i,,
                 l^^|,,,,--==.i~~l~~~~~~~~~~|   i l .|~^''''l~^i,,,,      ウ
               /i~~i' l ∩∩l .l ∩ ∩  l  |__| .| .∩| .| l-,
            ,,,,,='~| | |' |,,=i~~i==========|~~|^^|~ ~'i----i==i,, | 'i      ゥ
              | l ,==,-'''^^  l  |. ∩. ∩. ∩. |  |∩|   |∩∩|  |~~^i~'i、     ゥ
           ,=i^~~.|  |.∩.∩ |,...,|__|,,|__|,,|__|,,|__|,....,||,,|.|,.....,||,|_|,|.|,....,|   | |~i        ゥ
          l~| .|  | ,,,---== ヽノ    i    ヽノ~~~ ヽノ   ~ ソ^=-.i,,,,|,,,|             ゥ
         .|..l i,-=''~~--,,,  \  \  l   /   /    /  __,-=^~
         |,-''~ -,,,_  ~-,,.  \ .\ | ./   /  _,,,-~   /
          ~^''=、_ _ ^'- i=''''''^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^''''''''=i -'^~
                ~^^''ヽ ヽ  i   |   l  i  /  /  ノ
                   ヽ  、 l  |  l  l / ./  /
                      \_ 、i ヽ  i  /   ,,=='        (※ 画像はイメージです)
                       ''==,,,,___,,,=='~



======================================================================================================







                   _ ......... __
               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′
             /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!             以上でワープ装置の説明は終わりですぅ
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }          ,、
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }           //
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }        //
        /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       //
.      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _..rY、
    , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ_〉 〉
.  , ':.:.:/:.:.:.:.:./ /:.:.:.:!:.:.:.∨: :_:_: : / l   ' .,'イ: : :!  }. ,イ    'ー- ._
 , ':.:./:.:.:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y フ '´ ̄`二- '-'
,.':.:/:.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:/ハ:/:.:.:.イ7/〈:、     !'.):.:. : : `ヽ/'、ヽ二-フ´
/:.:.:.:.:.:.:., '  /:.:./:./:./:.:.:.:/://:.:.:ヽ:\   |ヘ:r,.-.、、/  ゙ーァ'´
:.:.:.:.:.:.:./  ./://:.\:.:.:.:/:.V:.:.:.:. : :〉:/  l:.\ニ/Yl   /
:.:.:.:.:.:.:.{  /:':/_.. -‐'::::`7:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/   /:.:.:.::|': :.ヽヽ/ヽ、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

442名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:54:07 ID:nCPHh5W6


      |、   /|  
      |ヘ  /.|   .
   c  | >-/ .ト、 つ
    c /c   c .ヘ
    ,、|、__/| .|              ――――― という具合に図入りで説明してみるとどうかのう
   (__j_)ヽー=~ ̄\ 
  ( ( ( ).7_;;;しゝ  |     ,、        文章だけの説明で済ませてしまうよりも面白いと思わぬか?
  / ///_\;;/ /|   ,(__j_) 
  (_/ フ\ /(__/_(__j(__j_)__     えっ…、そうでもない?  うん、そうか……
   /|「、`_/「    .___    .|
   | ~ ̄;;;;;;;;;|    (___)    |











     /: : : :i: : : ::::ヾi、:.: : : : : : ::::::::::::::、:::::.: : : ヽ、ー-'ヽi ヽ´ヾ-i \  
     /: : ::::/|: : : ::::::::i::ヾ、::、: : : : :::::::::::::ヾ、:、:_:_::::: ヽ、_ , !. -.ー.ー.-. 、.
     i: :::::::::i: i: : : :::::::::ヾ:〃ヾヽ、: : : :::::::::::::::ヽく孑:ー:':´: : : : : : : : : :
    i: :::::::/i :;、: : : :::::::::::i {、/ヾ、 ヽ 、: : ::::::::r':´:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.: : : :     そして二つ目 ――――
   i :::::/ i.::i ヾ、: : ::::::::::ヘヽ_,イ ̄チ ` ー -:!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
   .i.:::/  i::i   ヾ、: ::::::::iヽ ヾ';、/       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     やる夫が今自分達のいる場所の説明をするところだ
   i::/   .!i     `ヾ、:::ヽ} ゝ'  // i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   i/    i!       `,ゞ、.        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     その説明がコレ……
         !      /  `       i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
               ̄ ` ' -、 _     ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/: :
                   `´ヽ、    冫::::::::::::::::::::::::::::/::::/: : :
                       ヽ、_/ヾ:.:ヽ、::::::::_:;:-:'´:::::::/: : :



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【抜粋】


  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \ 補足のために後述しておくと
  |   |  /(●)  (● ) \  アノマラド南部っていうのはやる夫たちの住んでいる
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \  ナルビク、序盤にちょこっと名前の出てきたライディア
  ヽ   |     |,┬‐ |       |   今やる夫たちのいる村カウル そして影すらでてこないクラド
   \.\   `ー ´     /    の間っておもっておけばいいお!
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/ ネタバレ?が構わない人は「TaleWiki」で検索するといいお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

443名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:54:49 ID:nCPHh5W6


:::::/: : : : ::::i ::i  !: : : :::::::::::i ヽ::、〃ヾ、::;_:_::::::::::::::....ヾ/ィ、ー、ヽ、  i
::::イ: : : : ::::::| :i   ヾ、、: ::::::::ヽ_/ ,ゝー=ー-、_`ヾ、:::::: ヽへ、ヽヾヽ、ヽ 
:/{: : : :. ::::::::i :i   ヽヽ: ::::::::ヽ fi f´ヽ、__i  〆  ト:::iヽ、ヽ } i/i::::ヾイヽ、
....i: : : ::.:::::::::ヽi _,ェ=ー'_ヽ`ヾ:::ヽ  ヾゞ=k'ソ ,    ヾ .,イ ゞ、ノ/i::::/  /|
  !: : :::::::::::::::iメi´ ,〃て`ヾ  ヾ、  `ニ=ニ々 /   '´  ./ /  /  |  プレイ済みの人間ならこれでも良いのだろうが
.  ヾ: :::::::::::::::!、ヾ i! .{ゞ々冫         / /   イ ̄´ //./;:.  |
    ヾ :::::::::::::!ヽ、ヽ .ゝー´                i:   / | /;: _.,.      たったこれだけの説明で原作未プレイ者の頭に
     ヾ、:::::::::! .ヽ  ー`ヽ、             /::  / _i/:-:ー:ー:
       ヾ、ヽ, .i //   _          /:::: / /´::::::.:.: : :      地理関係が思い浮かぶと思うのか?
         `ヽ i、      <.二>       /:::::::::/_.'-:ー:´: : : :
           `ヽ、            ,イ>: ':´ : : : : : : : : :       もし理解を深めてもらいたいと思ったなら
               `ヽ 、       _ -.´: : : : : : : : : : : : : : :
                 `ヽ、_. -: ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :       「TaleWiki」のURLでも何でも貼り付けたらどうかのう?
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :







  ii              ヽ i`ヽ、 _ , - - i:::::::i
  ii==== 《》___ ii.ii〃 ヽi/ `     `ヾ 、、       r'´⌒ヽ
  ii____  , - 、    〃    ヽ   === `` ==、 ヾ    __/⌒ `う `ヽ    ―― と思って、試しに「TaleWiki」をググッてみたが…
   ̄ ̄_ノ ,-、 ヽ__    __r、i_            ',ニ ニ ニ ニ-、 -'ヽ__つ ノ
    / ノ し 二 ニ ニ --、ri         つ i ____  ̄フ、_, -、_ノ      こ   れ   は   分   か   ら   ぬ  ( 笑 )
    ヽ、し'⌒ン' ̄       .i        _) .i.  ̄ ̄ii 〃
       `ー'          〃 i          i   〃  .ii ii          これを『地図です』と出されても、なんのこっちゃサッパリだのう!
                ヾ .ヽ           ,'   "   ii ii 〃
                   ヽ       / 







  /: : : :.::::::::::/:.:.: :.:.:::ィ: : ::::::ヽi,イ:⌒i、i ト、 i   i
 ,: : :.:::::::::: ィ: :.:. :.:.:.: /: : : : : :.:::: : : : : :ヽ-ー-+ 、iレ
. i: :::::::::://: :::::::::::/:/: : : :.:::::/:i::::: : :.: : :`、 ヽ  イ 
/:.:::::/  i: : :::::::::/.::i: : : :::::::イ:ハ: ::::::.:.:.:.: : ヾi、_ ト,i
:.::/   i : ::::::::::i.:i、i : :::::::/ i.i _i::.:.::::::::.::::.: :ヽ、i、/i
:/     i: ::::::::ハ:i_ェi: :::::/ ,イi⌒i::ヾ::::::::::::::::.: ヽiヽj
       i: ::::イ〃i`i: ::/ ',.ュiト _.ヾ:ト:、::::::::::::::::::.ヽ'     _        こういうときこそ作者の腕の見せ所よ
         ヾi. i ` .k:ハ/   iハ、_i゙ヽヽヽ:i、r=ヾ、:::::::`、  ィ⌒ヽ`i、
         i `ーノ   弋_リ ノ'   iハ、.} | |´Tー、i/::::: : / //      至極単純なAAで全然構わぬ
         i、 ヽ    ` ー´    _ ´ _,ツi`_|   ,i:::::::ノ .//
         /iヽ            ./i `´L _ハノ ./   _//        是非簡単な地図を用意して欲しいとこだのう
        / _レ->、`     ィ:´  i/ヽ/ /⌒ヾ〈ノ  i、/
          i/__/ ヽtー::´::     レ´i.i i::::::::.:.i>   7____        それだけで、作品にグッと入り込みやすくなるとわしは思うのだ
    _ ____ __/:,ィヽヽ、 _i ::    , -'´,、 `i ヾ:_::i' ̄ ̄ ̄  `i、
ー:'. ̄: . : . : . : :/i /::〉ヽ ` ー' ´  / `ヽ.i, ニ.i  `i___ . -一 ヽ

444名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:55:43 ID:nCPHh5W6



              ,_             ,ο
                   \ヽ          , /   ',、
                     ' , ''、     , /     'ハ  
                      ヽ  "、 , /        i ヽ
                       \ ., ./           !ン ヽ
                      , /  \         i    !,
                      , /i      \       !   i
                   , /  !     i^,      !  , ''! 
                     /7    i/  ゝ !:::::..゙,   i  ハ  '!
                  //     《   // i::::::::'i,-丶 ! ン:::!  }    ,
         .     //      ム∠ニ─ '´″χ__ V:: ∠.__/___...,.';
       , '^ ヽ  //  _._ -‐‐.::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
      ,,/  〟 .\" 丶,  `゙‐-ニ::::::::::::::∠::::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ       さて…以上で作者の気になる5つの点について
    /    \  \,ノ     ス-ス/フ:::::::::,ク.へ、i::::::::::ノ:::,:::::..<
  /ノ″ ヽ,   \ ノ    .公.//::::::/,.i'⌒q .!,::::::,л::i:::::::!::::...\        全て触れたことにさせてもらおう
  /      ´'' ン⌒'       ∠,-┬i/  .辷ノ / !:::ノニj/!::::::i:::::::::::::.丶,
/    ,ヘ 、 .Y    i      ハ太 V,`       レイ .リ ,i::::::ト::::、‐--──     レス数も多くなってしまってホントに申し訳ないが
    //___ン \ ノ丿....---、 ヘ W;,入       /'' / !::::;へ:::ヽ
  //       y:::::::::::::::::::ハ'i \,. ` 、   ̄`ヽ   ,'/!:ノ\ \゙、       あと1つだけどうしても気になったことがあるので
  ○'  イ'‐-‐'::::´:::::::::::::::::::/ [!    \ 丶,     ,, ' :.::::::!´:::::..}
      ,.「 ̄'フ::::::::::::::::::::::::::!  'i\    >、__`i‐_''゙V:::::::::::::::::::::::::::::!,          言わせてほしい
` 、, ; '  7/::::::::::::::::::::.:::::::::.i   \";_,     ,/"::::::::::::::::::::::::::::::ハ







        i: ::::::.: :::::::::: ::::::/: : ::::::::::::イ:|::::.: : :i::::::.: :i:::.: : : : : : }、、:::::::::::i
       .i:::::::: :::::::::: ::::::/: :::::::::::/i:/|::i:::::: : :i、::::::: :i::::::.: : : : :i:.ヽヾ、:::::i
       i:::: .::::::::::::::::::/: ::::::::::太.i/ |::ハ::::: : i i、::::: i:::::::::: : : :ハ、: ',  ヾi
       .i:::: ::::::::::::::::/: :::::::/`ヾメ、,i/_.!:::: / ハ::: i:::::::::::: : :!  ヾ:i
        i::::::〃ニヾ/:::::/_,ェ-ーヾ i! .|i:::/チ午|::ハ:::::::::::: :i    i:! それは『作品内での作者のレス』についてだ
        .ヾ:i /ャラ::::イ./〃{:::::ヽ、}.i!   !i/イヽ、.i/ i:::::::::: i     i!
         ヾノ〈/イヾi ヾ、'辷、ノ/   イi、::ヽハ ./!ハ::::::::|   ノ なお、これ以降はわしの非常に個人的な意見を述べることになる
         .,ヾ':'´ラ: ̄: ̄´: : : ヽ    ヽ-<_, ´ ! i! i::::::!
      ./: : : : /: : :i: : : : : : ::イ      `ゝ  i    i::::!       わしは作者の意向を阻害したり、気分を悪くさせるつもりはまったくない
     / : : : _:, :-:ー:-: :、:_:_:_/      / ヽ ン    i::!            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     イ " : : ´: : : : : : : :_: : : : : `: ー、       /     i!      が、ひょっとしたらこの先のレスのせいで、気を悪くされる可能性もある…
   /: /: ,ェ: : : : : : : : :_,: : :ヾ: : : : : : : }⌒ /                
  /: :/: : ": : :-:-:=:ニ:孑ニ:≠:-:、:_:_,:ム /               少しでも危惧があるなら、この先は決して見ないでほしい! …よいな?
../: : /: : ,-、: : : : : : : : : : ヾ、`::ーー;´!ヽ|´ iヾ、_



.

445名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:56:24 ID:nCPHh5W6



             i、
             ヾヽ、 i、      _
              _ヽ:::.`ヾヽ,. ィ:':´'_
        、___ ,.-:'´_:_:_: :ヽ: : : : :´: : : ヾヽ,
        `¨ヾ: : : : : : : : : /: :i: : : : : :ヽ: :ヾ、:_、_
          /::::/: : : :.; ; : ::i :::: : ヾ,、 : ヾ、:ヽ,
         ,イ:::::/: : :/: : :イi : ::i.i:::iヾ、: ヾ:::.:.:ヾ,、ヽ,
       ,_'; -ュ':::;イ:/:::::/i!'.i:::::i 、:i-ーヾ、::ヾ、::: :ヽ`ヾ、
      '´   i:/ i::::::::::i ',ィヾ::i 〃Tiヾ i::::ヾヽ::::i      おぬしのスレを見ていて気になることがある
          '  .i::::::/.i '、kイノヾ、弋;ノ ' ト、::i }::ヾ'、
            ヾ:i .i ゛ヽ    、、´ 'ェ'ヾ':!:i `i     本編以外のところでいわゆる『楽屋トーク』が
             i!  ヽ、  -    /i:::::iルヾi
              __  ヽ、  .ィ  i:::リ          3回ほど行われていることよ
             /r、 i_ _ , 冫´-ーー-+:::ヽ
          __i__i:::ヽ_ヽ、: : : : : : : :_:,: :-: i、_i.ニ、、
        /: : : : : : : : :::ヽヽ: : :ヾ二.-.ー.-.、ノ: : i i
        /: : : : : : : : : : :::: ヽヽ: : :ヾ : :ヽ、: : : : : : i .ト





      イ /|
     / |_/ .|
    /c c .|        たとえば1スレ目の>>93-106
 @⌒| ε .|
    \,,,,,,,/         翠星石や真紅をキャスティングした理由を述べておるの
     /ヘ、\.
     /フ|‐ |;;;;\      続いて1スレ目の>>115-138では
   /|´` `ノ;;|\;;\
  / /\~´ /  \ つ   ボツになったキャラクターを取り上げて話をしておる
 /∪ノ |;;;||;;;|   しU
 ∪u  .|;;;||;;;|         またまた続いて1スレ目の>>221-231など…
    _|;;;||;;;|_. .
  /______||______\ 






              i     \       !   i
             !     i,      !  ''!
             i/  ゝ !:::,    i   '!
              《   // i::,-丶. !   }
        c  ム∠ニ─ '´χ_V:∠____/..,.';
     c  _._-‐.::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::,'
        `゙‐ニ::::::::::::∠:::::::::∧::::::::::::::::::::::ノ      わしは何も『止めろ』と言いたいわけではない
         ス-ス/フ:::::::::,ク./ i::::ノ:::,..<
.         公.//:::/ ●   !:::ノ●j::::.丶,      作者のやりたいようにやるのがやる夫スレだし
          ∠-(´ヾ⊂⊃ 、_,、_, ⊂i::::‐-─
           i⌒ヽ入  (_.ノ   ノi|__/⌒)     誰かが実害を被ったとか、そういうワケではないからのう
            ヽ  ヽx>、 __, イ:::::::::ヽ /
              ∧__,ヘ}::ヘ____/l::::::,:::::ハ       しかし…
                ヾ_:::ッリ\   /::::::::: >'''´

446名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:57:08 ID:nCPHh5W6



          .ト       /|
        .| |     / |
        |  |    / .|
       .|   |   /  .|
       |   |―‐/  |、
      /         ヽ  
     ./               ヘ  
     .|   ⊂⊃  ⊂⊃  .|         こういうレスがあまりにも目立ちすぎると
     |            . | 
     ヽ      З    /         『純粋に物語を読みたい』という気持ちを、少なからず削いでしまうのではないかとわしは思う
      .\          /  /⌒\
        ヽ       /  /丿  、ヽ   読者が望んでおるのは、おぬしが作る物語ではないのか?
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  .|     |  |
       /;;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;;|  ヽ、 _ノ_ノ、  「実はあの人には○○を当てようかとも考えてたんですよ」なんてことは
      |;;;;;;;; _|_ ;;;;;;;;|    ノ⌒/丿ノ
      |;;;;;;;  .八  ;;;;;;;;|   (   ´ /    わざわざ発表するようなことなのかのう……






   /: : :::::/: : : :::::i ::,:::/ヽ、: :::::::i〃 ̄,.ヾ::::i=、、:::.:.:ヾ:〃,-'ヾ i /
  /: ::::::/i: : : :::::::i ::トi:i=、_ヾ: ::::i 〃|  ヾ、`ヽヾi、`f=、 iヾi |
 〈: ::::::/ i: : : ::::::::i ::i. !レー-、ヾ,:::i         _  iハi ノ ノ/
  i :::/ i: : ::::::::::::i.::i / |  i ヾ、  _____,.ェ〃   ´__ノ'i
  ヾi  ヾ: :::::::::::i、:i、`   、-'      ̄ ´     / i:::::::i       あと1スレ目>>711 >>761 >>905 >>946〜と
      :ヾ :::::::::iヾiヽ`=〃ヽ、     i   ヽ  .i ヽ::::i`へ_,r
        ヾ::::::i.  i i  i          u.  ノ  / /     作者が…、たとえ端っこや場面転換の合間であったとしても
          ヾ:i.  i       _      ´ / 〆/ 
           :i`  ヽ、    ̄  `     /./  /ノ-ー_'´   本編に堂々と登場してくるようになったのう
                ヽ、        /,/-' /: : :r':"::::.: ̄
                 `ヽ、    , へ孑 /, . -:.'´: : : : : :    どういう理由で、作者が本編の合間でちょくちょく出現しては
                     `ヽー ' /,..-:.':.´: : : : : : : : : : ::
                        ,..-.:':.´: : : : : : : : : : : : : :::::::  「モゲロ」だの何だの口を挟むようになったのか…
                      ,..-:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::
                  ,.-:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.: : : : : ::::::  クリスマスイベントということで、少し毛色の違う話だったからか?
                 i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:::::
                ヽ.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::  何だか少しずつ作品の方向性が変わってきておるような気がするのう
              i___  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::

447名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:57:58 ID:nCPHh5W6



       ,.-'´:.:.:::::/: : :.:/: :::::i / ヾ:i_>、:.ヾ、::::::::.:.: : : : ヽ、: ヽ、:ヾ;.、
      /::::::::,-'/: : :.:::::::i: :::::/i::i  ,イi ´ ヾ、:ヽ,、::::::::::::::::.: :i:::.: ヾ:::iヾ,
     /::::::/  /: : :::::::::::i: ::::i !i / ヾ、__ _ `ヾ、_ヾ::_:::::::::.:ヾ::::::iヾ,i ヾ,
    i:::/   .i: : :::::::::::i:/ヾ::i .i! /.,イこ i`ヾ、   i、::::へ:::::ヾ、:::i i!
          .!: ::::::::::::!ト=-ヾ ヽ  iハヾフ   '´    i/  ヘ:::::i }::i      しつこいようだが、わしは作者の意向を阻害するつもりはない
        .  ヾ::::::::::ハ ,イソ    弋ソ__/ /      }/ヾ:i'i i!
        .  .ヾ:::::::i  <´         /  /    _´ /:iヾi       結局のところ、作者が『これでいい!』というのなら
           .ヾ::i  |.ヾヽ               / .`i::::::i!
            .ヾ;  !´ '  __             i:::::i           たとえ物語が変わったとしても、それで一向に構わぬ!
        .     ヽ   ヽ、 ` ̄        /   ヾ:i
                 ヽ、         /    i  ヾ         実際、作者も1スレ目の>>333でこう述べておる
        .           ヽ、     /:::        ヽ、ヾー::、
                     ヽ-‐ ' ´ ヽ      i     _ヽi::/:
                          ヽ     /    '、:.:.:.: : :





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

333 :こなた ◆FYdvelR7dU:2009/10/04(日) 17:59:19 ID:At5pYlX2

            ,ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::/.:.:.:.::::::::;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           /::/.:.:.:.:.::.:.:.:::/:.:/|::.:.::::i:::/7:.:.:;/:.:..:.:.:.:.:.:.
         /,イ:.:.:..:.:.:.:.::/::.:;ィ'.::/ |:.:.::::i;/ |:.:.:|i.:.:..:.:.:.:.:.::  しかし、読み返してみると「あれ?ほぼ元にしてないじゃん原作の物語」
         '"/:.:.:.:.:./:..:/.:.::7::_/__,ノ|.:.:.::i:|  |:.:| |:.:.:.:.:.:.:.:.:. 
         |:.:.:.:.:.:/:.:/.:.:/ |:/    |:.:.::|' `ー|-|-|:.:.:.:.:.:.:.::  状態だったので、開き直って原作のキャラ・技・世界観設定を借りた
           |:.:.::/|:./7|::ハ 三ニュ、  |:.:::{   ヽ| \.:.:.:.:.:: 
          j::/  |//:.:リ::j       ヽ:| ヾニ三. /:ヽ、::.:   2次創作オリジナル作品でいきたいと思います
          '"     |:.:.::::ノ    ゝ-、__,       ・/.:.:.:.::∨ 
                 |:.:.::∧    V.__丿       /.:.:.:.::/ }.:  さて では少し短編の方の製作にかかるので
               |:.:..:.:::::ヽ、          ,/.:.:.:.::./ノ.:. 
                |:.:.:.:.:i:|   ` ー‐ァ-‐τニ´/:.:.:.::ノ:.:.::i:.:  投下は未定ですがちゃんと生存連絡はしますのでご安心?下さい
               |:.:.:.:.i:|       j  ,ィ´/:.:.:,ィ´::.i:.:.:.|:.: 
               | :.:.:::i|    /``/ /:.:.:/ |:.:.:.|:.:.:.|.:  テイウカモウスグシケンナンダヨネ・・・・
              |:.:.:.::i|.  / /  /:.:.:/ ,r' ~`ヘ::|.::.:.|:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

448名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:58:38 ID:nCPHh5W6



       `i i  /`ヽi:.:.: ヽ_ _ _ _ _      i' ´ー-- /
___ , . -ー':´:.: ̄:.:. ̄`ヾ:.:.: :〉_.  / '´`_ ̄ヽi      i 
   ̄ ``ュ,-:ー:':´ ̄:.:._ヽ:: :i、i-亠.r':ー:ー:.-..一  i
   ,..:'´: : :.::::::::::,: :': : : : :〉-.、i__/: : :::::::::,ィ'´ i  「.
  /: : : :.::::::::::/:.:.: :.:.:::ィ: : ::::::ヽi,イ:⌒i、i ト、 i   i
 ,: : :.:::::::::: ィ: :.:. :.:.:.: /: : : : : :.:::: : : : : :ヽ-ー-+ 、iレ
. i: :::::::::://: :::::::::::/:/: : : :.:::::/:i::::: : :.: : :`、 ヽ  イ 
/:.:::::/  i: : :::::::::/.::i: : : :::::::イ:ハ: ::::::.:.:.:.: : ヾi、_ ト,i
:.::/   i : ::::::::::i.:i、i : :::::::/ i.i _i::.:.::::::::.::::.: :ヽ、i、/i
:/     i: ::::::::ハ:i_ェi: :::::/ ,イi⌒i::ヾ::::::::::::::::.: ヽiヽj
       i: ::::イ〃i`i: ::/ ',.ュiト _.ヾ:ト:、::::::::::::::::::.ヽ'     _
         ヾi. i ` .k:ハ/   iハ、_i゙ヽヽヽ:i、r=ヾ、:::::::`、  ィ⌒ヽ`i、         世界観を借りたオリジナルのストーリーを描くというのであれば
         i `ーノ   弋_リ ノ'   iハ、.} | |´Tー、i/::::: : / //
         i、 ヽ    ` ー´    _ ´ _,ツi`_|   ,i:::::::ノ .//           わしが気にしておる些細な事など、もはやどうでもよい
         /iヽ            ./i `´L _ハノ ./   _//
        / _レ->、`     ィ:´  i/ヽ/ /⌒ヾ〈ノ  i、/          おぬしが好きなように描き、好きなように物語を進めて欲しい
          i/__/ ヽtー::´::     レ´i.i i::::::::.:.i>   7____
    _ ____ __/:,ィヽヽ、 _i ::    , -'´,、 `i ヾ:_::i' ̄ ̄ ̄  `i、       ―――――― だが……
ー:'. ̄: . : . : . : :/i /::〉ヽ ` ー' ´  / `ヽ.i, ニ.i  `i___ . -一 ヽ
: . : . : . : . : . :./i' /´i' /     /   _,イくi  i i' ̄  _____  i`: ー-
: : . : . : . :::::::/ i:/ノi:ト`-、__   /  _,-'´/  i r':`i i  r' ̄     i: . : .::
: . : ...::::::r 、/  i::::i ヾi  ヽ ` ー- '´  /   /i i::::::`-i  .i ヽ、_ハ, i: . ::::::
: . : :::::::/ V /i::i 。ヽi  \ /   /  /i ヽ`ヽ:_::` -i、__,/\〈 i:::::::::::






      イ /|
     / |_/ .|
    /c c .|            おぬしが【① ゲーム系なので原作未プレイの方でも楽しめるか】という点を気にしているということは
 @⌒| ε .|
    \,,,,,,,/          原作を知らない人たちにも自分のスレを読んでほしいという気持ちがあるということであろう?
     /ヘ、\.
     /フ|‐ |;;;;\        ならば最低限、初見の人でもすんなり物語に入り込めるように
   /|´` `ノ;;|\;;\
  / /\~´ /  \ つ     『門戸を開ける』必要があるのではないかのう…
 /∪ノ |;;;||;;;|   しU
 ∪u  .|;;;||;;;|
    _|;;;||;;;|_. .
  /______||______\

449名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 02:59:59 ID:nCPHh5W6


    / :::/: : : : ::::i ::i  !: : : :::::::::::i ヽ::、〃ヾ、::;_:_::::::::::::::....ヾ/ィ、ー、ヽ、  i
   / ::::イ: : : : ::::::| :i   ヾ、、: ::::::::ヽ_/ ,ゝー=ー-、_`ヾ、:::::: ヽへ、ヽヾヽ、ヽ  
  i ::::/{: : : :. ::::::::i :i   ヽヽ: ::::::::ヽ fi f´ヽ、__i  〆  ト:::iヽ、ヽ } i/i::::ヾイヽ、
  .i :::/ .i: : : ::.:::::::::ヽi _,ェ=ー'_ヽ`ヾ:::ヽ  ヾゞ=k'ソ ,    ヾ .,イ ゞ、ノ/i::::/  /|
  i:::/   !: : :::::::::::::::iメi´ ,〃て`ヾ  ヾ、  `ニ=ニ々 /   '´  ./ /  /  |   そのために必要なことは
  .i:i    ヾ: :::::::::::::::!、ヾ i! .{ゞ々冫         / /   イ ̄´ //./;:.  |
  i!     ヾ :::::::::::::!ヽ、ヽ .ゝー´                i:   / | /;: _.,.       未プレイ者でもすんなり物語に溶け込めるように
  .i      ヾ、:::::::::! .ヽ  ー`ヽ、             /::  / _i/:-:ー:ー:
           ヾ、ヽ, .i //   __         /:::: / /´::::::.:.: : :      導入部できちんとした世界観の説明を行うことだと思う
             `ヽ i、       ` ̄        /:::::::::/_.'-:ー:´: : : :
               `ヽ、            ,イ>: ':´ : : : : : : : : :       残念ながら、今はまだそれがしっかりできているとは
                   `ヽ 、       _ -.´: : : : : : : : : : : : : : :
                     `ヽ、_. -: ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :        言いがたいように思える…
                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




                _,,.-‐ ‐‐‐‐‐ - 、
              , -'"       ̄` 、"'- 、      ,-‐‐‐ 、_
       __     /      _,..、-''‐_‐_‐ 、 ヽ、  ィ'‐‐'  , -‐‐‐ヘ、
 _, -'" ̄: : : ``丶、._/   l, -'"_,..-''", -'":.::.:ノク` 、/: : :, -'"
/ィ  ̄"'''- ..__: : : : :ヘ__, -'" , -'"::::::/::::::::, -'::/:::::::::l‐‐‐‐ 、
         l,_:_:, -': : :::::/___::::::イ:_,,._-':::::::/::::::::::/ヘ::::::` 、::l.
           ヽ:::: : : r'冫j |//, -'"``ト,:::':::::::::::/::::::l:::::::: 、:l              ._ 
            l:::: /ム(_l  / l`'フヽ、 l /::::::::::/:::::::ノ::::::::::ト.l             /_l
           ハ::/: /` 、l    弋_ノ  /::::,イ:::::, ィ::::::::::::l .l             //
__________ ,-- 、, -' ̄ ̄ ̄` 、 .、       ./ィ'ク`l:::::/:::::::::/::ノ.             //
 : : : : : : :レ_:_:`t:`:_:'':_''`ヽ_`へ_____'、_____,ゝ.イ/, -ィ/レ             /./   おぬしは何故『テイルズウィーバー』という題材を
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``丶く、 ./               /./
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::`、::::::::::::l                /./     選んだのかのう…
: : :, -' ̄ヘ : : : : : : : : : : : : : : : :::: : : : : :::::`、:::`、::::::/                /./
,r' /フ::::ヽ `、: : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::l        _,,.-‐-ァ、.  /./      一度、原点に返って『自分が何をしたかったのか』を
/ ( ゚:::::::::l  l: : : : : : : : : : :::::: : :::::::::::::::::::::::::冫、:::/        /i、__, -'ノ  / /
.|  .フ//: : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,、_ l       ,ノ : : ィ'.   / /        考えてみてはくれぬだろうか?
ヘ__,ィ' /:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:::::_::_::::::::::::::::::::/ ./:::::l |      , ィ`、: : : i---- / /、
___________ ~""'' ‐' /l:::::::| レ'フ'''ヽ、 l  ,冫‐‐‐ 、 . / /  ヽ 
: : : : : : : : : : :/   /::::::::::::::::::~"l'''.....‐--':::|:::::::l |l : : : : く_l  (_:_:_: : : / /、___ノ

450名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 03:00:43 ID:nCPHh5W6


                   /i /i
                   __/〃/
                 r'i: :r'iヽ,
                     /ri-=、テ'i i
                    ノ´⌒ヾ、i_:i: i
             ,. '´     ノi: : :i          さぁ長々とくだらないことを書き込んでしまって申し訳ない
            く____   ,.//i: : : :i、
              /:`::::´::::/i/ヽ: : : ヽ         最後に作者に言いたいのは、『どうか最後までやりきって欲しい』ということだ
              /iヾ、:_:_:ノ '!i  、: : : :`、
           ノ !i´" ̄´: :.ij.   .i: : : : :ヽ      おぬしには、おぬしの投下を心待ちにしている読者がおるのだからのう
            //  ij.          i::、: : : : ヽ
        /:::/                 i::ヾ: : : : :`::、
      / ::::::/   ri 。        i ::ヽ;: : : : :::::ヽ、
    / ::::::::::::i   / .i              i: :::i、: : : : : ::::::`ヽ、
  /::::::::::::::::::i    〉 i   ゚       i: :::i `; : : : : ::::::::::::ヽ、
  i: :::::::::::::::::;:::i     i i               i: :::i i: : : : : ::::::::::::::::`ヽ、
  i: ::::::::/  ̄i、   ij.i_j           i: : ヽ ヽ_::.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::ヽ
  i:::::/    ヽ                    i: : : :ヽ、  ̄ヾ-、: : : : : : : :::ヽ
  `´       ヽ             /: : :::::: : ヽ      ̄ヽ: : : : ::::::i
           ヽ、_         ノ:_:::_:_:_;: :ノ         ̄ヽ:_ノ
             i:ー::ュ- - - ーi: :'´:i〉
          __i>: :ハ     <: : ::7
       ,ー ':.::::; -ー :.:.:.:.:..〉     i:: : : : i
       ム___/: : ::::::::::::::::ノ    i: : :i:ヽ、:i、
         i、_: -ー '´ ̄     i: : :i::iヾ::: :i
                    ヽ、:i'´ ヾ:_i





              i     \       !   i
             !     i,      !  ''!
             i/  ゝ !:::,    i   '!
              《   // i::,-丶. !   }
           ム∠ニ─ '´χ_V:∠____/..,.';
        _._-‐.::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::,'
        `゙‐ニ::::::::::::∠:::::::::∧::::::::::::::::::::::ノ
         ス-ス/フ:::::::::,ク./ i::::ノ:::,..<        非常に拙い内容でお詫びのしようもない
.         公.//:::/ ●   !:::ノ●j::::.丶,
          ∠-(´ヾ⊂⊃ 、_,、_, ⊂i::::‐-─      参考にならなければ、こんな評価など鼻であしらってくれ
           i⌒ヽ入  (_.ノ   ノi|__/⌒)
            ヽ  ヽx>、 __, イ:::::::::ヽ /     所詮わしの言うことなど、一読者の感想程度にしか過ぎないのだから…バイチャ
              ∧__,ヘ}::ヘ____/l::::::,:::::ハ
                ヾ_:::ッリ\   /::::::::: >'''´      (ちゃんと「普通」でやれたかしら…?)

451名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 03:17:16 ID:PJS6WrPo
評価乙です

452名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 03:30:20 ID:8vlSL.yU
太公望さま乙です。

453名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 04:00:10 ID:LoObdRYk
スースー乙ですた。説明のしかたとか色々と参考になります。

454名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 09:50:31 ID:CXVONeIQ
(゜д゜ )イツノマニカ 評価 サレテタヨ シカモ 朝ノ 3ジ

評価ありがとうございます!非常に参考になりました!
やっぱり未プレイの方には分かりにくいですよね
一応今後も説明したいとは思うんですけど、徐々にめんどくさk(ry

よっし、とりあえずは世界観説明だなー



再度言いますが、拙作を評価していただき誠にありがとうございました!

455 ◆UJdIk.lRFk:2009/12/30(水) 11:38:44 ID:ceInQnp.
遅くなりましたがショボーンさん評価ありがとうございました。

確かに今自分で読み返してみたら、ショボーンさんのおっしゃった違和感を感じる点が多かったと思いました。
この辺が感情移入しにくくなったりしてたんですね…

読みやすいようには出来てたみたいなんで、次回の短編祭では不自然な点を無くして
もっと票が取れるように頑張ります。

とても参考になる評価でした、本当にありがとうございました!

456名無しのやる夫だお:2009/12/30(水) 16:03:19 ID:tb5JqCC6
評価乙
ガタガタになってるのはディスプレイの画面比が違うせいだと思うぜ

457193:2009/12/31(木) 00:11:25 ID:wURyMQpo
>>222
物凄く遅くなりましたがお礼を。
質問に答えて下さってありがとうございます

作者様のご意見を伺い改めて見直したところ
会話のテンポなど全て意図通りに成功していると思います

ギャグが特にシュールに感じたのは突然マクベとウラガンが出てきて
ゆっくりしていってねと発言した時でしょうか
緊迫した場面で突然出てきたので笑っていいのかどうしたものか悩みました

拙い意見に対して解説まで頂きましてありがとうございました

458名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 00:12:14 ID:wURyMQpo
さてと、評価を投下します

459名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 00:13:59 ID:wURyMQpo

      // . . : : : : : : : : : : ヽ,ィ,. : : : : : : . \
    /.  . . : : : : : : : : : : : : : :.∨ァ : : : : : : .  ヽ
.   //        i       . . i ミ: . ヽ. | . . :ハ
   i/ . . . . .ハ. :{ . .l|. ..i. . . . . . :|  ヽ: : : :V!: : : .i: i
    ′ . : : : | : 、:∨ i! : | : :|: : ′  ト:.ヽ:.i| : : :||
   i :,| . : .: : {. :ハ:∨|: 小.i :ハ: ;/≦  ミ:≧| : : : ∨     こんばんは。
   |.:{|..:. ハ_.|_ ト { ヽ.}/ |: }:.iイム=ミ、 // ァヽ: : .ハ     御坂美琴です。
   |::|l:. :. . :i小≧ミ{.∧. }イ:}イ{ぅ:::..:}}  う i } : : :. .
   :{ ;.:.:i:..ハ{《N::心` ∨ }ノ 弋_zジ  r ' /: :. : ::.∧    今回の評価はこちらよ。
  ハ! V:ト.:{ハ代.zツ / ノ        __ .イ:.:.. :.. : ::{:. '.    よろしくお願いします。
    |.ハ{ ヽ、.∨    、         ,小:.i:.:i:.:..:.|:...:.ト: ヽ
        }:i∧    、 __ ,      ト、}:.:|:.:.|:l:.: 小 `\   厳しく(ツンデレで)いくんだから!
        |ハ:.:.\        /  ノ Vノ:.:.N:.ヽ:ト:ヽ 
        | :.:.i:.:.:.≧: .. _ イ  /   `iく 廴:ト{   \
        { i..:l!..:ハ:/:.:.ノi ミ}‐≦     /   ` ー- .   
        ハ }:ノィ≦ Y`i/j 「oi⌒i     ′     ,. <\  
          // ー、 }ノ }' ノo ノ 八    ノ     /  >≦ヽ
       / ノ ー、 }'  /7  {   /≧ァ'      /  //   i
        ,′ } ァくノ'  }i′ / / /   i   /  //    i|

やる夫が悪の変人たちと大騒ぎするようです
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1254315337.html
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258288922/

460名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 00:14:41 ID:wURyMQpo

             _  _
            ,  ´: : : : : : : : : ` :. 、
.         /: : : : : : : : : : : : : : : : 、:\
.        /: : : : : : : : : : : : : : : : : < : : ::.、
       /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : ゞ: : :.ハ
.       /: : : : : : : :.:.:i: : :/.:.i : : : : : : ミ: : :.:.ハ
     |: : 》、!:.:.i.:. :/|: :.:i: : !: :./ イ:.i: !'''゙ミ:i :.トハ
     |/:.|:.:.| : |:.:/ .| :.:,|: /:.:/!/ |: |:.| .ミ:| :.! .!|
.      /: イ:i:.| : |: ト、ハ:/ !'|: // /:/リ  ミ:!:.:| ,リ
     /: : : r-|: :ハ:|___卞- レ'/' V斗孑'  ミ!:.:|      ギャグ作品の評価って難しいのよね。
.    /,イ: : ハ ヘN イf;;芥ヾ   ィf;;芥ヾ .ハ}∧      これまでいくつかやってきたけど本当に難しいわ。
.  / ./: i :|: \! ┴'┘    └'┴' / ノ:i :.ハ 
.    //レ'!:.:.| :ヘ        i     ァ'´i:.|.:| `\_   このスレの場合はギャグをカオス風味の日常と
   /'´ , r┴┴-へ、   __  _     /:: /'Vリ      キャラクターがたくさん出てくる会話で演出してるわね。
   /ヘヘ.   {   ` .、  `´  ,. イ ̄ ̄i\
.  /  .ヘヘ .八    \_ ー ´   .|    .i ∧      一口にカオスと言っても、どこをカオスにして演出するか
  |    ヘヘ i  \_,ノ  i \ ,ノi   ノ./ }      それは作者の腕次第、選び方次第。
  |      } }    i 《   ,=====、 i  i/./ |
  |     ! i   i  《,  |ニニニ| i  V  ハ      評価依頼に書かれてた3つのポイントを
  |     V    .i   , ―-、  __|_  !    }      確認したら早速評価を開始するわよ。
  |       ハ   i  {/二つ  {―--ヽ !    |
  |       ハ   i  {/ __つ  ⊂二` }/--、 |
  |  /二二゙}.  i ,{ ´ ィ-'_____`ーァ `|⌒ヽヽ.|
  |//   |    / !  )==== 7  .ノ   \|
  レ' |     |. /    /i     (  ´\   |リ

評価依頼
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/929

┌─────────────────────────────┐
│1、話の展開がギャグ作品として通用するだけの水準にあるか。   ...│
│2、テンポの悪さ、読みづらさは無いか。                  .│
│3、AA技術や演出に関して不足している点。               ...│
└─────────────────────────────┘

461名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 00:14:57 ID:wURyMQpo

                                  /::::/         /:::|        `':,\
                              //         |:::::|          `ヽ人_
                           ミ   ;:'、,:"';、;"  彡   |:::::|            ̄`Y´
                          ミ     ,'""/,';゙  彡  |:::::|
                 ┛┗          三    "/  /    三   | ::::|
                 ┓┏   ___\  三    /  /      三   |::::::|
                  -=≠:'´::::::::`ヽ:\    /  /     ミ    |:::::::|
               ,;::'´/::::::::::ミ^">::::ヽ  /  /            |::::::::|
                  j{/::x -y''´-=|-:-:::::::'; /  /           |:::::::::|
             -=彡:::::::{ d'" { rト=ニ ::::::}/  /              |::::::::::|
               /:_::::::: ∧xく\ー∠斗_/ ,:/            /:::::::::/
           ー'⌒/::_::::::::::ヘ、ヾ \ {_ケ'′ 〃              /:::::::::/
              ̄/:::::ノ/ \ヾノ/" /                 /:::::::::/
             ∠:::::イr/_彡77"  /             /:::::::::/
              / { ̄〃  { { / /             /:::::::::/
             〃コ  j/   ヾ、_,/            /::::::::::/
             {{  彡       `7           /:::::::::::/
          _   ハ-=彡      /′         /:::::::::::/
        /ヘ _〈 ̄       /          /:::::::::::/
        {= /⌒ヽ         /            /:::::::::::/
        ∨    }.   /  /         /:::::::::::/
        /"     ∧     /        /:::::::::::/
          /    /∧;ヘ、   ./      /:::::::::::/
       /    /ノ/xヘ\ /     /:::::::::::/
.      /    /彡'   \V    /:::::::::::/
     /   ./二ニミ.   /   /:::::::::::/
.    /   /'"´   \/    /:::::::::::/
    /    /     /   ./:::::::::::/

462名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 00:17:20 ID:wURyMQpo

                  //V: : : :/: : : : : /: : : : : 〈: : : : : : : ヽ
                    / ∨ /: :/ : / : : : /: : : : ∨: : : : : : : : :'
              ,′/:./: : : : //: :// : : : : : L : : : ヽ: : : : :'
               |i: :|l: |│': :/ |: //: : /: :/:| ㍉: : : |: : : : :|
               |i: :|l: ト|:l:./|: l//i: : :/: :,'| リ  ミヽ|: : : : :|
               |i: :|l: l厶\| /イ│j/|: / |/   ミ、:|: : : : :|
              'i:八: |《⌒i心/|: |/|_j厶斗<_  从 : l: : |   『気軽に何も考えずに楽しめる作品を目指しています』
               \|lハ  弋;ン iハ|^l/ トじリ 癶 /'⌒Y : i:|
                  | :i  `^´::;     ー'_,,   rタ'ノ: : i:|   あなたは>>1でこう宣言してるし、評価依頼でも言ってるわよね?
                  |从";;  、}   "     、_ /i: : :.i:|
                  |/| ':.   ト.二ヽ     ,;;イ:./: : : : : |八   だけど、序盤は"何も考えずに楽しめる作品"と言い難いわ。
                 厶 {\ V  }   イ/:|/l: : :/ :八    いきなりよくわからない設定がてんこもりじゃないの。
                     //:乂∨:ヽ`二  ´ /  ゙7|: :イ: /  ヽ
                    / /::/:::::::/ ノ゙∧ ̄   /ノ|乂V      1スレ目の>>1と、続くレスの内容のギャップが無茶苦茶マイナス。
                /{/:∨::/:://∨ |    /::::::::::::::::ヽ      ここでタブを閉じる人もいるんじゃないかしら。
                 〈  |::/::/::://  ノ  |: /::::::::::/::::::::::ヽ 
             /  {/::/::://  { /l/::::::::::/::::::::::::::::::_>、
              / ∨::/:::: |:|  //:::::::::::/::::::::::/:::::/:::::::__)
               /  /:::::::::::: |:l//:::::::::::::::::::::::::::::/::/::::/  \

463名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 00:18:08 ID:wURyMQpo

      // . . : : : : : : : : : : ヽ,ィ,. : : : : : : . \
    /.  . . : : : : : : : : : : : : : :.∨ァ : : : : : : .  ヽ
.   //        i       . . i ミ: . ヽ. | . . :ハ
   i/ . . . . .ハ. :{ . .l|. ..i. . . . . . :|  ヽ: : : :V!: : : .i: i.
    ′ . : : : | : 、:∨ i! : | : :|: : ′  ト:.ヽ:.i| : : :||
   i :,| . : .: : {. :ハ:∨|: 小.i :ハ: ;/≦  ミ:≧| : : : ∨    評価依頼でも『特に2話目までは自分でも質の低さを痛感』とあるし
   |.:{|..:. ハ_.|_ ト { ヽ.}/ |: }:.iイム=ミ、 // ァヽ: : .ハ     作者さん自身も見直してみて思うところがあるのね。
   |::|l:. :. . :i小≧ミ{.∧. }イ:}イ{ぅ:::..}リ  う i } : : :. .
   :{ ;.:.:i:..ハ{《N::心` ∨ }ノ  Vとつ  r ' /: :. : ::.∧    ひょっとして触れて欲しくないのかもしれない。
  ハ! V:ト.:{ハ`.rぅツ / ノ        __ .イ:.:.. :.. : ::{:. '.    だけど、私は今回の評価であえてそこから取り上げるわ。
    |.ハ{ ヽ、.∨    、         ,小:.i:.:i:.:..:.|:...:.ト: ヽ 
        }:i∧           .  ト、}:.:|:.:.|:l:.: 小 `\   だって、いきなり途中から話を読み始める人なんて稀よ?
        |ハ:.:.\    '⌒    /  ノ Vノ:.:.N:.ヽ:ト:ヽ     普通は最初のスレの>>1から読むわよ。
        | :.:.i:.:.:.≧: .. _ イ  /   `iく 廴:ト{   \
        { i..:l!..:ハ:/:.:.ノi ミ}‐≦     /   ` ー- .     少なくとも今回の私はそのように読みました。
        ハ }:ノィ≦ Y`i/j 「oi⌒i     ′     ,. <\
          // ー、 }ノ }' ノo ノ 八    ノ     /  >≦ヽ
       / ノ ー、 }'  /7  {   /≧ァ'      /  //   i
        ,′ } ァくノ'  }i′ / / /   i   /  //    i|

464名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 00:18:38 ID:wURyMQpo

           .  -――ー-,. .
         / . : : : : : : : : : >: .\
          /廴 : : :′: : : : : : :> : .  }ヽ
        /^ 7 ー { | - - : :く - ヽ ヘ'.
      / 〈〉′:./i:.!.{ :/: : iハ 「Z_: : '.: :ハ
     .: .: il:. ./:i:.l:..: V:イ .:l:. :i |  ミ:. i : .|
      |i.:.:.|{:.:廴|:ト:.{:、V}:..:|:.:/}} u_.ヽ| : .|
      |l:.i:从.:|从{≧ー乂/}ナ≦´  ト} : .i.!    はっきりと言うけど『どの方向で笑いを取りたいか』を
     N{Vハ{弋:::歹  / 弋::::歹 ノ-、: .|     開始時点で作者さん自身が決めていなかったように見えるわ。
       { (i///        ///i) }: .{
       |ヽ._. u         u ;イ:.. i:|     政治に変身ヒーローに魔法少女に……
       | /八           小!:.. l:{     とにかく反応が有りそうなキャラとネタを片っ端から投入した感じ?
       ノイ: .:l i> . ^^^^^^^^. イ:.:. {|:.:i:N
     / }.: .:li:|!:.:iL i ー i爪li:.:|i:.:. ||:.从     しかも、そのどれもが中途半端でプロローグと1話は終わり。
       {∧:|}ハノ` ァi r '´ V:小:. :ノ' ′     言い方は悪いけど『下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる』状態ね。
        {__V ヘ _/ ,} }ヽ ノ`ー<:{
     /´      〈 j        `ヽ、 
    / i         ヽ{          ハ 
   ,′|!         |            i′ l

465名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 00:19:00 ID:wURyMQpo

:.ヽ ヽ:.:.:./: :.|: : : : : : /: : イ : / ! : : : : : : :.:i:.:l 丶:.ハ  Y: : : : : : :ヽ
: : :\\i.:/:.|: : : : : イ.: :/ !:./ |:.:./: : :.:./l:.:j   ヽ:!  |: : :.:i: : : i: :.
/:./: ト.l |.:∧: :.:./斗: :f=≠十 l: : : :/  |≧=- リ  j: :.:.:.l: : : |: :i
: : :.!: :|:.:l:.| i  : :.:|  V.:l     !/|: :.:/   ノ        ム: : :.l: : :小 |
:.:ァ| /! :l∧!  ヽ:l   ヾ|      |:.:/         ′: : :l: :/ |: :j    例えば最初の民○党を揶揄した政治ネタ。
:7 !从: |     三三三三三   ∨  三三三三 |: :.:.:.∨ !:./    これ本当に民○党をモデルにする必要性あるのかしら?
:l ,/: N                              l : : : : | ノイ
ハ {  ー                              l: : :.:.八       現実の政治と話をリンクさせて笑いを取りにいく
: :ヽゞ--'                           }: : : : : :ヽ      政治的なブラックジョークも世の中存在するけれど
: : : :` ー‐ 、   ∪    -、     _           ノ: : : : : : ト:\     そういうのって読者が頭を使う笑いなのよ。
: : :/: : : : :.\        `ー‐ '´ ` ー‐ '      /: : : : :}、: |  `\
: :イ: : :.:.:/ : l:.个 、         ' '       .イ: : : : : : :ハ: j       『気軽に何も考えずに楽しめる』をコンセプトにした
//: : : :/ : : |: : : : :>               . <: :./: /: : : /  }/       この話に政治ネタは合ってないと思ったわ。

466名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 00:19:35 ID:wURyMQpo

              ´ . : : : : : : : : : :, : : : : : : : : : : : . .\
            / . : : : ノ: : : : : : /: : : :/: : : : : : : : : : . ヽ
         ' : : : ,く: :/: : : : :/ : : : / : : : /: : : : :ヽ : . i
           i: : :/>'': : : : : :ハ: : :/: : : :/: : : / : ハ! : |
           |:ノ/: : :ソ: : : : :ア≧=―メ㍉ハ: : ハ:/ }!:. :|
           |ノ: /:人: : : :ソ ァ≧='ム/`ノ:// .ノ⌒ハ: : |
.         } : ム⌒ハ: : :| ((ノ.::i}`ヾ ム /,斗-、/: ハ: }    それと気になるのが出演するキャラクター達に
         j: : : :{ ( {ヽ: {   乂ソ      r'::i} 〉):{ リ    プロローグで楽屋トークさせてること。
         }: : : :込_   N          ヒ;ソ j.: :|
.        ル': : : / : `ヽ、         '   人: |       こういう笑いの取り方もあるし、漫画でも見たりするけど
        /: / : :/ : /: : :._ト、      -‐   イ: : : |       プロローグでこんなの展開して何をどうしたいの?
.       /..:/ : : : : /: : ,</  >  _ <: : : : : |
.      ノ|: ハ: :/ : /: / 丶、    / : : , : : /: ハ! :!       この話の登場人物の活躍すら見ていない段階で
.       レ'从: : : _,く      \ ハ : /: : : : / i!:|       楽屋ネタを始められても読者としては困るのよねえ。
          ン  ヽ      ><`丶、ハ/   リ   _
         /     丶、   /  } i|   i`}―-  _ ||     この部分は完全に『作者さんの脳内だけで完結』してます。
      /´⌒`ヽ、    \./丶 } i}  :i! |   ,  `||、      読者にどう反応して欲しいの?
     /'´ ̄ ̄`ヽ、ヽ、   \   ∧ i}  ヾ}  ./   ||  ̄ >、_
.     i       丶丶    \ { i} 丶 ヽノ f ̄ ̄ ̄ ̄ ̄} |    ̄  悪いこと言わないから楽屋ネタやりたいなら
     ル        丶丶       \_j}  ハ |} | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |     話を完結させた後で思いっきりやりなさい。
     |            i } ノ       ソ {[ ]} } /`二つ    .| |
     { i        | |´          ` ル/`二つ     | }― -

467名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 00:20:09 ID:wURyMQpo

                ___
           ,  ' ´: : : : : : : : ` : . 、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        , ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.        /: : : :.:/: : : : : : : : :i : : :i : : : : : : : :ハ
       /: :/! :.,': : :/ i: :i : : |:! : :.:i: :',:ト、: : : : :ハ
.      /: : {/ : | : :/! ハ: |: : :| !: : :ハ : !| ミヾ : : :i
.       //!: ,': : :.ト:斗i十ト:|!:.: | |:_:_リ |: :!| ミ:ヾi : :|
     |:| |: {:.: : :|,ィァz弍ヾ!\| |/_`lメリ  ミ:: i : :|
      |:| |: ハ: : 〈 け:jリ゙      ィ芹ミト、  ミ: リ.:.:.|    ──とまあ、苦言を書き連ねてしまいました。
     |l .|:.:rハ:从 ゞ='        V::jソ 〉 ミ:ソ:i : |
.       ! ヾ{(:从       ;     `´   ,/'⌒!: : |    正直言って私のここまでの文章を見ても
        |\_                 )ノ! . |    あまり読む気にならないわよね。
        |: : 入   、-  . _      ,_´_,イ: | : |
        |: :.:i:.:.\  `  ´    /:.|:.:.:/:.:.| : | 
.        八: |:.:.:i .:ヽ、    , イ.:|:.:.:!.:/:./リ:.:∧
       /∧: ト、 ト:;ィ|   ̄ ´   ハ.:.!:.:.|/:./j/!:/ `\
.      /´  V__V´`ー‐ァ-r― ' }、:.:.从'ノ ,j/
    r'⌒ ̄ ̄. . .|    ./ o∧    )⌒ ̄ ̄` ー 、
   ∧. . . . . . . .:.|   /   {: ヘ    / i . . . . . . . . . .〉
   / ヘ. . . . . .:.:人 _ノ   ノ 人_ン. .ノ. . . . . . . . / }



 : : : : : : .ヘヽ! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\  V: : : : : : \
 : : : : : : : 人| : : : : : : :ト、 : :.:\、: : : : : : : :.\: : : : ト、 V: : :\: : : :
 : : : i: : : ;イ:.:|: : :i : : ト、! \ : :.:\ト、: : : : :ト、: :\ :.ヘ :\} : :}: : :\ー、
 : : : | /: : : !: : ハ : :|_, ィ――-、 : \\: : | \_:_\:ヘ /: : : : :ヘ
 : :-イ:/⌒ヽ. : : :メ:{   ┃   \:ゝ  \! / \: : ト、:メ:/ :\ 、 : ヘ
 : : : / ノヽ  \ト、ゞゝ ┃     !        , - 、\! ./\二ニ=-\    し  か  し  !
 |: : :{ (⌒ )  ヾ \  ┃     ,'     /┃  ヽ. V: : : : : \
 |: : : \  (.       \___/       {. ┃   }./: : : : : : : : \
 |: : : : : \__     \\\\       \┃__//.}: : ヘ、 : : : : : \
 |: : : : : : : : :ヘ ij                \\\/ノ: : : :ヘ\ : : : : :
 | i: : : : : : : : :ヘ       l                 |: :.:\: : :ヘ \: : ::
 | |\: :\ : \:i\      `ー― '´\_ノ    /: : : : :\: :ヘ.  \ :
 V   \/\: :.\ \                 /:\ : : : : :.\ヘ

468名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 00:20:37 ID:wURyMQpo

                   ,..  -―――ァ-- 、
                   ,. : ´: : : : : : : : : : : :ミ: : : \
                /: : :.:.:./   . . . : .:.:ト、: : : : :\
                  /rv'  /:∧: : : : :.i : i.::| ヾミ 、   ヘ
             /:.Y: : /レ′V !: : リ:./!:リ  ミ、 i: : : ハ
               |: :.|: : :| '⌒ 乂:.:/j/ 廾ー、 ミ、:|: : : .:i 
               |::/| :i :| ,ィェ 、 j/  ,ムェォ、 ミ: :|: : : ..!    途中から明らかにどんどん面白くなっていくのよ!
               |' |: |:.《 f:i:バ      f:i::ハ 》、!:!_!_ i: : |
              ! .|:.ヾハ.込リ       込ツ... ´,ィ }:!: ::|    良い意味でのカオスを持ちながらも
                    |: : :トゝ::::: 〈     ::::::u  んリ:| : :|    ちゃんとどんな風に笑いを取りたいかがわかる。
                    |: : ハ    r―- ,     __ノ:.:| : ヘ 
                    |: : i: ヽ  ヽ_ ノ    /i: | : リ i: ::ヘ    この話はヒーローの悲哀を描きながら
              /,イ::|: !: :\       .イ.:.:/ : | :/.: i: :ト、ゝ   キャラクターの行動とセリフの面白さで笑うスレだったのね。
                /' |:∧| : : : `i ー ´ |vイ: : :|/: :.∧:!
                  |'  |∧; ノ 廴 _ノ \:.:.:人ト、| リ     うんうん、すごく面白いじゃない!
.         (\       ,斗-‐|  リ´i`i    }` <! \ 
         \\、  /! ,′ , し' oi \___ノ    `>、
.          /、i(\Y´ | |  i 《  .i  /》 /    ./  }
          〈ヽ ノ .) }  | }  i  《 i /》' ,′  /   :|
          `Y  /  .!  !/  ,′ 《 r、 r、 i   /     !
         \ - 〈  /  .,'    /⌒ \ Y  Y /    |
              |   |  |  i   (`     }  |/     :|
              |   |  !: : i    `ヽ    V /    .∧
             |   l二 ハ: : i      \   V´ ̄ ̄ ヽ、|
            |   |  !: i     : : :ヘ   V´  ̄`ト、 |

469名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 00:21:01 ID:wURyMQpo

                /: : : : : : : : : : : : : : : : : r‐': : : :.丶
             /: : :,: : : : : :./: : /: : |: : :.ヽ〉: : \: : :ヽ
.           /:.:__/: /: : : /:./:/: : /!:.|: : :.ト、:.丶:.ヽ: : l
          /: :〈/:./:/: :./:./ /: : / |: |、: :.| ミ: :.\l: :.:l
            : :/:/:.:.|: |: :/|:/ //: / /:.:| |:.:.|  ミ 、: :l: : :' 
         ': l: :|:.|:.|: |:/‐ト、 リレ' // / jハ/.ノ ヽヽ!: : :'
         l: l: :|:.|:.|: |リ.≫テミ、,ノ/ /、ィテホト、 }: :|: : : '    このスレをこれから読む人に向けて最初の500レスを
          jハ:.トト:ヽ| 《 hう:リ` ' '  hう:リ 》 |/ヽ: ハ    とりあえず読み飛ばすことを推奨させてもらうわ!
           l:.| У、ト  ゞ=''        ゞ=''   /j 八|ハ
           |:.\ム '' '     ,      ' '' /‐'/:.:.l:.ハ    普通は読み飛ばしなんて絶対お勧めしないけど
             ,:l: : :|ー、     ____      /ーイ:.:.:.|ハ:.:ヽ    このスレだけは別よ!
             /.l: l:.:|:.:.:ト、   // ̄ ̄ ヾ    ,:':.:.: l: : :.|ハトヾ、
    _ノ⌒ヽ //:l: l:.:|:.:.:|:.:\ ゞ、__ノ  ..ィ:.l:.:.:. l: : :.|  \    1スレ目の頭から順番に読んでいったら
  /´    ノ__,/__l: l:.:l_:_:y/´ ヾ>、 _ <}^゙\j:.:.:/|: : :.|       面白くなる前にタブを閉じると思うの。
 〃 ̄/ ̄ Y   Y⌒ヽ  |   \   /    |`メ、j:.l_:|
 |   |  |   |   |  |     >-く      |  ヽ:! \ 
 |   |  |   |   |  |     /  | \   /       }ヽ     そ れ は 勿 体 な い わ よ !
.八   ′  '         ゝ、人___ノ  {   \_/      / ∧
  ヽ            }  ヾ、ト、   〉   //     { l / / ハ

470名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 00:21:28 ID:wURyMQpo

                    ,. -:―- 、        *
                  /: : : : : : : : :\
    *             /: : : : : : : !:.|^^ヾミヽ,
       _!_           /: : : :/:./|:.ハ!、__ }:!ヽ
        !        /: :元仆七"  ,  リ   _人_       ぶっちゃけ最初の方を読まなくても
                 <: /f穴! '⌒   ⌒ム   `Y´       話を理解するのに支障無いのよね。
               厶: : `ー:.、  r- ァ 八!
     _人_        厶ィZ:_: > 、ー, ィ{:ゝ         *  このスレがカオス気味のギャグ作品ということが
     `Y´            ,xr<:| \_ノ^TTヽ            良い意味でフォローになってるの。
               / ヽヽ: ! /|゚|\八! ',    *
            r‐―く.   |: |: :\ | ! /: : :!  \__         n__
            |      |/ : : : :ヽソ: r:ォ|    /     /んれ
  ,. ‐‐、       ヽ.    /: : : : : : : : : :ヾ:|   /\   _,ノ  ’ ノ¨
  ムィ  \____/ \,/ |: : : : : : : : : : : : :|\厶    ̄  ,. ‐'
  ` ー - 、 _      /   ',: : : : : : : /: : : :リ   \__, - '´    あれもこれも後付け設定に見えてくるって?
          ̄ ̄`´    } : : : : : :./: : : : {             そんなの無問題よ!
                   / : : : : : : : : : : :∧ 
                /___: : : : : : :.ノ             『気軽に何も考えずに楽しむ作品』なんだから!
              /ー――- ミ ー―┤ 
             /::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ¨!  
              <:::::::::/:::::::::::::::::::::::::|::::::::::∧
            \:/:::::::::::::::|:::::::::::|::::::::::i::::〉
              \:::::::::::|:::::::::::::::::::::::|/
                { ̄⌒ ー ┬―r┘
            f7>、 ',     !  ,'
            ||:{  \',      | /

471名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 00:22:02 ID:wURyMQpo

                         / /        /        Y  ∧
                     / /         〃   /          Y  ハ
                       / /  /    //   /l       ノ   |,   `ヽ
                   / <\/   /: //   / ノ    /    | `'く  `ヽ
                     / ii:: \> /:: l//::\/イ  / /   :l   |   >  ハ
                 / l i::   l ∧:: | {::  / ヽ.x'/   /::l  ノ   |::  ∧
                   / 八 i:: }:.l | ヽ|∧: / イイ::    /: ノイ厂`   |::  !ハ
               / イ:: 从/:::l |  |_、」{_   | !:::  /イx=ミ    八:: リ
  ー一へ、  __, /⌒ヽ |:: {{|/`ヽ:::l   ´⌒ヾヽ 从{:: / イ::r う::ハ /::/}:/
          ̄`ヽ∨'-     ∨八( く从|  ///       ヽ{   辷 シ′^/::/〃
           {``     l::  \ー                    ``  /イ /   色々と重箱の隅を突付くこともできるけど
                     |:::::  トー:i              '   // ,′ノ′   あなたの成長を見ればそれは無粋ってものだわ。
       ___/ヽ     从::::  | 八       ト  ___        / 
      /    {      ..イ}:./!:::  |   }     V^__ フ     .イ       読んでいてAAの使い方やセリフ回しを
.     /     ヽ  _ ノ ∨ノ:: ノ:ノ,r‐v′`  .           .イ         自分で研究して改良してきたのがとてもわかるもの。
     /      \  ノ ハY⌒く.  \   `  __ . <::. |
   /  `ヽ     Y __  `ヽ::::::.、   \     ∧::: /l::/ヽ|         開始当初と比べて確実に読みやすくわかりやすく
    l       \   / r‐  `ヽ V::::::i    \  ,/ ハ /八{           そして面白いスレになっているわよ。
   ノ        \ { !_      j:::::::|     ハーヘ  }\
  {   `     厂ゝ----   .イ::::::::|    / |O| ヽ   l`:: ..._         これからもあなたの書く話を楽しみにしてるわ。
   \     >一'    ___..イ l:::::::::l  /   j j  ヽ  j:::::::::::`ヽ        絶対に最後まで追うんだからね!

472名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 00:22:36 ID:wURyMQpo

.           /: : : : : | : : : : : : : : : : / : : /: : ,j: :|: : : : : : : : :ヽ
         /: : : |: : :| : : : : : : : : : / : : /: : /リ: :!__: : : : : : : : :',
         ,' : : : :|: : :|: : : :i: : : : : / : : /: : / '| : i  ㍉: : : : : : :i
        ハ: : : :i : : !: :!: :|: : : : / : : /: : /  !::/   ヾ: : : : : |
         |: : : : : |: : :|: :|::∧: : :∧ : /: : /  }/      {: : : : : |
         |: : : : : |: : :|: :斗ム-:{‐-:く: /  `ー―‐- 、 { : : : : :} 
         |: : : : : |: : :|ヽ从 ヽハハ/   / '´     |´ ヽ i:リ     最後にまとめると『何も心配せずに続けろ』ね。
         | : : : : 八: :!,孑チ坏≧xく     <_____,,, | ) }::!'
         | : : : : 人从ハ r'じリ '       ` ̄ ̄´ ! ノ::{  ⌒☆
         | : j: : : ::\N  `¨¨´             j'´ : : !
         |: ::|: : : : : ::∧         |〉          人: : : |      以上で私の評価を終ります。
         |: :,' : : : : : : :人                 イ: : :i: : |
         レ': : : : : : : : : : ト 、   `    ´   イ: : : :ハ: :|      インデックスじゃないからお祈りはできないけど
          /: ノ:八 / : /: : : : : :>         <: : : i: : :i  !八      代わりにウインクしておきます。
       // イ : / : /: : |: : / `ヽ≧―‐≦ イ八 :∧: :| .j!. ヽ 
     /´  / : /: :/: : 八∨    >┬<´   \ i: :| /        ……ちゃんとツンデレになっていたかしら?
.        ノ: :ム '-‐=≦´ヽ     /` ̄`ヽヽ    /`ヾj≧=―- .、    これでお終いよ。
      /´ ̄´く       丶 /      | \ ./         }ヽ
     /\  ∧.       `´.\     |   Y.           |. 丶
.    /\. ∨   i           ∧   |.   |     |     | ハ 
.    ,'  ヽ i   |            |   |.   |     |     | '  |

473 ◆rpmUKaHt7Q:2009/12/31(木) 00:29:22 ID:FwXYB/4I
評価乙です

…と、この流れで評価依頼出していいものか、って感じなんですが…
前作以来、二度目の利用となります


新作がある程度軌道に乗ってきたので、一度評価をお願いいたします

<やる夫が虚無なサーガに巻き込まれるようです>
1スレ目⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260339008/
2スレ目⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1262154198/


<評価していただきたいポイント>
・原作を知らない人でも楽しめる作りになっているか
・配役で「?」となってしまうようなキャラはいないか
・見づらいAA、分かりづらいAAが多くないか

以上です
他にも気になったところがありましたら、指摘をお願いいたします

「辛口評価」「甘口評価」いずれでも構いません

474 ◆oWU7HJ//lU:2009/12/31(木) 00:46:31 ID:8aYPSV.A
御坂さん、評価乙です。
そして、ナイスツンデレです!



それとこのタイミングで恐縮ですが、評価依頼です。

やる夫と作るオリジナル曲
http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1255750191/

作曲関連の学ぶ系スレです。
本編の対象は「楽譜すら読めない全くのド素人」が対象です。
(間のオマケに関しては、スレ内でも触れていますがかなり慣れている人向けです。)


<評価していただきたいポイント>
はじめに、評価人指定になってしまいますが、、
「五線譜で書かれた楽譜が読めない」人に評価をしてもらいたいです。

その上で評価してほしいポイントは
「スレが理解しやすい内容か」
「スレを読んで、楽譜が読めるようになったか」
の二点でお願いします。

評価の方針は甘口でも辛口でも構いません。

475名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 01:27:17 ID:kKvGu7bo
評価乙ですた!

自分も読んでみたけど、たしかに最初はイミフ…。声優ネタとか分からん。
それだけに、後半からは分かりやすくなって面白かった☆

476 ◆mM9B1HaKFc:2009/12/31(木) 01:49:07 ID:1QfV.IYA
>>458-472
この度は拙作を評価いただきありがとうございます。

461-467に関して
仰る通り、序盤の無駄な設定や解りにくいネタ等に関しては
今ではとても後悔しています。

とにかくやる夫スレがやりたくて構想をろくに練らずにやりたいネタ、
出したいキャラを最初に詰め込んでしまいました……。
1スレ目の500レスくらいまでは読み飛ばしてもらった方が
良いと自分でも思っています。

468-472
途中からでも面白いと言っていただけるだけでもう……。
これからも精進します、重ねてお礼申し上げます。

>>475
声優ネタも今では反省しています、申し訳ない……。

お目汚し失礼しました。

477名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 15:39:58 ID:6vyFlKs6
         (   (
        ( (   (. )
         . -‐ ) ‐- .
       .´,.::::;;:... . . _  `.      こんにちはショボです
       i ヾ<:;_   _,.ン |      今日も評価的な何かをさせていただきます
       l      ̄...:;:彡|
        }  . . ...::::;:;;;;;彡{      今回取り上げる作品は、クリスマス短編祭参加のこちら
       i   . . ...:::;;;;;彡|∧_∧     「今日は遊園地に行く日」(50/50)
       }   . .....:::;::;:;;;;彡{´・ω・`)    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260799090/875-926
         !,    . .:.::;:;;;彡   と:.......    
        ト ,  . ..,:;:;:;=:彳:―u'::::::::::::::::::::::::::..
        ヽ、.. ....::::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::



         )   )
        ( )  ( )
         . -‐ ( ‐- .
       .´,.::::;;:... . . _  `.       『簡単なあらすじ』
       i ヾ<:;_   _,.ン |          
       l      ̄...:;:彡|        
        }  . . ...::::;:;;;;;彡{        ある時死者が原因不明で蘇り、生前の行動を繰り返すようになった
       i   . . ...:::;;;;;彡|∧_∧    死者に合わせて社会が動き、彼ら無くては成り立たなくなるとまで言われている
       }   . .....:::;::;:;;;;彡{ ´・ω)         
         !,    . .:.::;:;;;彡   と:....... そんな世界に生きるやる夫の元に、毎日可愛らしい少女が訪れて遊園地に誘うのだが・・・
        ト ,  . ..,:;:;:;=:彳:―u'::::::::::::::::::::::::::..                                 原作:古橋秀之「恋する死者の夜」
        ヽ、.. ....::::::;;;ジ.:::::::::::::::::::

478名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 15:40:46 ID:6vyFlKs6

 .∧__,,∧   最初に一読した感想から・・・
. (´・ω・`)   ショボは原作未読ですが、クリスマスとは余り関係の無いお話ですたね
 (つ旦と)    死者が死者として蘇り社会に溶け込んでいる、そして自分も死んだら彼らの仲間入り・・・
 `u―u´     なんとも不思議で倦怠感漂う世界観ですね
           主人公やる夫の心境はまさに天国と地獄の表裏一体という言葉がピッタリです
           とても面白いおはなしだと思いました


 .∧__,,∧
. ( ´・ω)  そして作者からのオーダーは以下の通りです
 (つ旦と)
 `u―u´

①読みやすさはどうか
②説明をかなり端折っているが、狂った世界観は伝わっているか?
③モノローグを多用する作品になっているが、これ以外に何か適切な表現はないか?
④また短編勝負としてではなく、通常の短編として考えた場合どうか
⑤ばらしー可愛いか?
⑥その他私が気付いていない所はどこでも

ということで、これらの項目を順番に追って行きたいと思います
辛口希望という事で遠慮無く行かせて頂きますね

479名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 15:41:52 ID:6vyFlKs6
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(    )    ①読みやすさはどうか
  ||   (    )|(    )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

主人公の内面描写を枠で囲ってあったり
1レス毎の文章が少なめになっていたりと工夫が凝らしてあり
読み辛いと感じる事はありませんでした

ただ、場面毎の時刻説明は欲しかったかなぁと思います
読み返すまで毎朝ばらしーが迎えに来ているのだと思ってましたから

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n   )    ②説明をかなり端折っているが、狂った世界観は伝わっているか?
  ||   (ソ  丿|ヽ   )     
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'      

喋る死人が隣に居て、それを受け入れて日々を過ごす・・・
考えればとても狂気に満ちた世界ですね

作中に描写はありませんが、死者の蘇りが発生し始めた当初は大混乱したのでしょう 
そういった説明描写が無いので、淡々とした印象を受けますた                    

真夜中だというのに、青空が綺麗だというばらしーの台詞はゾクリと来ますな

480名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 15:42:18 ID:6vyFlKs6
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(´・ω・)    ③モノローグ多用以外で適切な表現はないか?
  ||   (    )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

ニュースや新聞のAAを使って、壊れた世界の説明をさせるというのも面白いかもしれません
後は、通行人の会話とかですかね

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (    )(    )    ④また短編勝負としてではなく、通常の短編として考えた場合どうか
  ||   (    )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

レス数の縛りを気にしなくても良いという事であれば
この短編は、読者を引き込む説明が不足しているのだと思います
箇条書きで失礼しますが

イ:事件の推移がまだ不明瞭
ロ:主人公以外の人間の本音等の感情が不明瞭

ということで世界観に嵌りきれないもどかしさを感じますね

それと主人公とヒロインのエピソードが不足していると思います
作中にある格闘ゲームネタ一個だけではちょっと薄いですね

481名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 15:43:08 ID:6vyFlKs6
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(´・ω・)    ⑤ばらしー可愛いか?
  ||   (    )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

ばらしー可愛いよばらしー
ただ、作中の彼女が何歳で死んだのかが不明なのが、ちょっと感情移入を妨げてますね
(主人公も同じ)

   _____
  || ●   ●|∧_∧
  ||   ( _●_)(n´・ω・n)   ⑥その他私が気付いていない所はどこでも
  ||、   |∪| |(     .)
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

一番気になった所というと
『生前の行動を繰り返すばらしーが何故朝ではなく夜に迎えに来るのか?』
ですかね

それと主人公のやる夫の内面に、もう一歩切り込んで欲しかったというのが素直な感想です
やる夫が狂気に蝕まれている状況がちょっと分かりにくい印象がありました
   _____
  ||// ∧_ ∧_∧
  ||/  (;´・ω(;   ) ))ササッ
  ||   (    (     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄u―u'

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260799090/883-890
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260799090/898
この辺のレスには、もっと削ったり表現を変更したりできる余地があると思いました
そうする事で、もっと主人公達の掘り下げた魅せ方ができたんじゃないかと思います

482名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 15:44:20 ID:6vyFlKs6


     ;' ':;,,      ,;'':;,
    ;'   ':;,.,.,.,.,.,,,;'  ';,
   ,:'            ::、   全体を通して穿った見方をさせていただくと
  ,:' /      \   ::::::::',   山葵と薬味抜きの十割蕎麦を食べている
  :'  ●     ●     ::::::i   というのが正直な感想です
  i  ''' (_人_) '''' *  :::::i   
  :              :::::i   かゆい所にもう一歩で手が届かない
  `:,、           ::::::::: /    そんなもどかしさを感じました

色々好き放題言いましたが
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260799090/922で
笑顔のやる夫の心中は地獄だという部分が、個人的に気に入ってます
光っている部分は随所に見受けられるだけに、惜しいですね

483名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 15:45:12 ID:6vyFlKs6
|  |
|  | ∧∧
|_|(´・ω・`)      そんなこんなでつらつら書いてしまいました   
|桃|o   ヾ       この駄文があなた様の次回作でのお役に立ちましたら幸いです
| ̄|―u'   乙 <コトッ
""""""""""""""""



|  |
|_|  ピャッ!
|桃| ミ
| ̄|     乙
""""""""""""""""
                            おしまい
                        ――――――――
                         制作・著作 SOB

484名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 15:52:24 ID:6vyFlKs6
    ∧,,∧
   ( ´・ω・)  
  c(,_U_U 

他の評価の人の様に上手く本質に切り込めているかどうかが分からん
こんな評価という名の何かでもお役に立っているのかしらん?

見ている人はどう思いますか?
こんなんで良ければ続けて行きたいと思うですよ

485472:2009/12/31(木) 15:56:37 ID:wURyMQpo
>>476
すごく面白いです
読まれないのはこれは勿体無い

という訳で読者目線で評価という立場ながら
勝手に最初の500レスを読み飛ばそうなどと書いてしまいました
失礼しました

何よりもAAの使い方や演出など細かな指摘をご自身で研究して
作風を確立なされたことが話を追うと目に見えてわかります
ご自身のセンスを研ぎ澄ましていかれるのを楽しみにしています


>>483
評価お疲れ様でした

486 ◆FYdvelR7dU:2009/12/31(木) 15:57:17 ID:3yPu2b2Y
普通に大丈夫だと……おもいますよ?
少なくとも第3者にもタメになります

487名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 15:57:33 ID:3yPu2b2Y
酉つけっぱな失礼orz

488名無しのやる夫だお:2009/12/31(木) 16:01:13 ID:tDBfO87U
評価乙です

>>484
感じたことをそのまま言葉にできる、というのは
評価にあたって重要な要素だと思います
横から見させていただいても、勉強になることが多々ありますので
続けていただけるとありがたいです

489 ◆UNpG5WeYgE:2009/12/31(木) 16:43:24 ID:GHJZUtgE
ショボンさん評価ありがとうございます。

>時刻
最初の夜空で描写できてると思ったんですが、よく考えると場面転換しまくってるからたしかにちょっと混乱するよなぁと。
それと1フレーズでもいいから死者の生活は昼夜逆転しているとでもいれておけばよかったかな、と読み返しながら思いました。

>新聞
その手があったか。素直に盲点でした。

>事件の推移
確かにかなりあっさり流しすぎてますねorz
というか普通は気になりますよねこれ。根本的な割に主題じゃないと思っていたのが失敗かもしれません。

>年齢
あまり重要とも思ってなかったのですが、確かに描写した方がより引き立ったかもしれません。

>883-890,898
このあたりは端折った弊害がモロに出てますねorz もーちょっと錬るべきでした。

>内面描写
あえて描写しない方がいいかなーとか思ってたんですが、周囲への反応等で表現すればよかったかも、と今になって思いつきます。


自分ではこれ以上無理と思っていても、他の人から見たら全然そうでもなく穴だらけなのだと思いしれました。
再度いいますが評価ありがとうございました。今後の作品に活かしていきたいと思います。

490名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 09:45:07 ID:PUpKgCmM
皆さん乙
評価であっ、と気付かされるものだ…

491 ◆7yAPIjXvzQ:2010/01/01(金) 19:50:06 ID:rbKnSavg
恐らく忘れられてるっぽいので再依頼をさせて頂きます

やる夫のロックマンX
1:ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1237248520/
2:ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1239795079/
3:ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1240837159/
4:ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242475244/
5:ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244117867/
6:ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248699099/
7:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250320729/

・前回の評価の時、指摘された点(キャラの個性)を改善できているか
・メリハリをつける「間」の付け方
・多くの人に読んでもらうにはどうすればいいか
・やる夫とやらない夫の関係がホモっぽくないか

以上の三点について、また気付いたことがあればドシドシ率直に辛口評価を
できれば上条さんと相良軍曹さんにお願いしたいのですがお願いできますでしょうか?
自分でも色々考えてみたのですが、煮詰まってしまい飽和状態です
評価するのが苦痛なくらいダメダメなスレだとは思いますがなんとかお願いします

一回目の評価(古泉さんありがとうございました)
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1236753483/575-581

二回目の評価(真紅さんありがとうございました)
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242173154/2963-03

三回目の評価(タマちゃんさんありがとうございました)
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/145-154

492名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:38:30 ID:pI0We.D.
あけましておめでとうございます
評価投下して大丈夫でしょうか

493名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:41:42 ID:KMYXqYQU
どうぞー

494名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:41:46 ID:kxjyrVK2
あけましておめでとうございます
大丈夫ぢゃないでしょうか?

495名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:43:53 ID:sXjzEbzg
あけましておめでとうございます。勿論どぞー

496名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:44:06 ID:pI0We.D.
それでは投下させていただきます

497名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:44:50 ID:pI0We.D.

                      /         ヽ く      \
                  '´      :/  } トyZ       ヽ
                  /:/ .:/  : .:/   :| :リ^"ミ   \    `、
.            ` ̄ ̄´ /   .:// :;' .:'    j_/_  ミ`丶    \:'.
              /:/ :/ .:;' :|  :| :i:|  /;/    ミ:.、:.\j :.:.:.. {
                /:イ :l :<|l :| /|_:l:|  ´:/ノィ庁圷  ミ.;ゝ<ハ.:.:.:.:..ハ    あけましておめでとうございます。
             レ' | .:,'!.:/|:从 {丁从 :/   弋)以  Y/⌒}l.:.:.:.:.:{ '.    御坂美琴です。
                    | :八. :|lハ:ヽ汽抃∨        `〉ノノ.:l .:.: ト: ',
                乂: \{小.:ゝ、)沙,         、_,イ.:.:l| .:.:| '、 j    2010年の初評価はこちらです。
                   /ヽ∧  `        /| /l.:.:.小 .:.:| |│    よろしくお願いします。
          (⌒\      / .:./ ∧   tァ  フ    ' j/ノ|.:/.:| :!.:.:| !/
           丶 ヽ   ノイ .:;'.:/.:.:,ゝ   ー ´  / _厶八j : |.:j.:. |乂     評価依頼に『思うところを書き込んで』とあるし
             \f^ヽ_´ |.:.:|.:.:.:./ .:.:/> 、__∠ニ二._  ノ∨j/.:.:.{       私の感じたままに厳しくいくわよ。
             /`\.::`ヽ.|.:.:|.:.:/′:;'.:.:/_レ/     `ヽxく八:{∧
            ,r'┴、 マ´::ヘ.: {.:{ {.:.:.|.: 「  /   -――  Vハ         依頼レスは>>223です。
             r' ー 、.:`く:⌒ ∨八 \{Ⅵ / /       \Yハ  
             {ーッ、.:::}__人:   }  \ ,ノ レ          \}
           ヽ::::.`´       j:   />┤          \}
            \:.     ′__∠/: : {{.    \        \
              `}    {/ー‐'´: : : : {{       \       \
                  |:    /: : : : : : : :\∧       丶       ヽ

【やる夫で】やらない夫は未来を変える戦士のようです【T2】
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1257077049.html
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1258727963.html
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260258259/

498名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:45:25 ID:pI0We.D.

            , '"´                :\
          /                 ト   \
         /  :/    /          r'     ヽ
.        / :/ ハ/    /             | :|       ハ
       / :/ 〈./   ,ィ /   /:  ,ィ  :} :|ー、      ハ
 .     / :/:: ,'  :/ /:/    /   / } :,イ |  ヽ     '
      | イ  :|  :/ /:/   ,イ  / / ' / | :リ   |     |    原作は超有名作品「ターミネーター2」ね。
      |' |   | / |ム ̄`X / ,イ / / :/ | /    |     |
      | .|   |:イ _/:>´__./> '/ '  / /__|'__    |     |    今でもTVのロードーショーで放送したりするし
       |  :r‐{  マ乏テノヽ/  ./ '≧_-_  `  .|     |    見たことがある人は多いんじゃないかしら。
       |  :|(〉|  `  ̄     '   了乏テヽ、  |     |
       |  ハヾ|             ` ー'  ´  ム´ヽ   :|     前作「ターミネーター」の世界観を引き継ぎながら
       |   ヽ|        '           /iく /   |     別作品として高い完成度を持つアクション映画。
       |    :∧                     /r'-'./   {
       |     :ヽ     _            ム ィ'  i   |
       | |  :|   :\     `      /   |   |  :|      と こ ろ で……気になる事があるんだけどさ。
       |ハ |、:   __|ヽ           , <    :|   |  :|      この話は1スレ目の途中から始まってるけど
       _|___ヽ| ヽ ノ ヾ、 \__ ,  <./       |   |  :|      どうして開始のレス番号が依頼に書かれてないの?
      / ヽヽ ー‐<    \      {>,     | :/|  :|
.     /   \\ .}     .\  , -‐´  i     :/| / .| ハ |
    /     .ヽ ヽ∨       ,イ<ヽ     7、  / .|'  .|'  |

499名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:45:46 ID:pI0We.D.

                                  /::::/         /:::|        `':,\
                              //         |:::::|          `ヽ人_
                           ミ   ;:'、,:"';、;"  彡   |:::::|            ̄`Y´
                          ミ     ,'""/,';゙  彡  |:::::|
                 ┛┗          三    "/  /    三   | ::::|
                 ┓┏   ___\  三    /  /      三   |::::::|
                  -=≠:'´::::::::`ヽ:\    /  /     ミ    |:::::::|
               ,;::'´/::::::::::ミ^">::::ヽ  /  /            |::::::::|
                  j{/::x -y''´-=|-:-:::::::'; /  /           |:::::::::|
             -=彡:::::::{ d'" { rト=ニ ::::::}/  /              |::::::::::|
               /:_::::::: ∧xく\ー∠斗_/ ,:/            /:::::::::/
           ー'⌒/::_::::::::::ヘ、ヾ \ {_ケ'′ 〃              /:::::::::/
              ̄/:::::ノ/ \ヾノ/" /                 /:::::::::/
             ∠:::::イr/_彡77"  /             /:::::::::/
              / { ̄〃  { { / /             /:::::::::/
             〃コ  j/   ヾ、_,/            /::::::::::/
             {{  彡       `7           /:::::::::::/
          _   ハ-=彡      /′         /:::::::::::/
        /ヘ _〈 ̄       /          /:::::::::::/
        {= /⌒ヽ         /            /:::::::::::/
        ∨    }.   /  /         /:::::::::::/
        /"     ∧     /        /:::::::::::/
          /    /∧;ヘ、   ./      /:::::::::::/
       /    /ノ/xヘ\ /     /:::::::::::/
.      /    /彡'   \V    /:::::::::::/
     /   ./二ニミ.   /   /:::::::::::/
.    /   /'"´   \/    /:::::::::::/
    /    /     /   ./:::::::::::/

500名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:46:26 ID:pI0We.D.

                 _,.  -――‐-  .,_
                 ,.  "´           `  、
.             /                ゝ  丶
.            /     /          ヽ   \
            /     /   /          ハ . : . : :::\
        /     /                ト、: : : : : ::ヽ
        ,'   /   /  /        j  i |  ミ、 : : : : ヽ
.        .    { / l  .′ i   |    イ  l! !    '、: : :.:.:∧
       l   f 、 |  i   l   j  // !:  ‖ |     Y:::ト、:::::,    前作のスレを再利用して始めたのは別に構わない。
        |   ∧ ヽ|  |   l   / // |   l|| リ   / !:i:| ヽ:i
         |  /  ミ l  l__ /! /j ,/   !  'リ|/ _∠斗 !:|:!   }|    他人に読まれるのが前提のこのスレに持ち込んでるのに
.       |   :: ::   ', |/卞// j/   |// ィ圻::灯 l/リ  リ    話が始まるレス番号を書いていないってどういうこと?
.        |  .:::::.::: ___:∨ |' x≦テ丐ミx, l/  代r'ツノ  !∧
       j .:::::::Y´r‐ 、Ⅵ! 《  !rし゚:i        `¨´   l:!:::丶.     評価スレは、まだ読んでいないかもしれない他人の目に触れる
        / : : ::八 { しハヾ! ヽ弋r'ツ      、     l:ハ::::ト ニ≠‐ いい宣伝の場でもあると私は思うのよ。
     /  .::::::::::l::ヽゞ__      ¨´           从ハ::丶
.      : /! ::::::::::::l:::::i丶、_        ,. --、     .イ::l{ 丶:: \       『話の開始はどこだろう?探すのめんどうくさいからパス』
     l/ l i::::::::::::|:::::l::::::!:: ト ヽ      /´ ̄ Y!  /,_} 八  ` ー≠- __ 
     | | |:::::::::z|::::ハ::::j'.: ! ヽ.> .   ゞ---‐' /   ノ' .、\     / 〉  『ざっと眺めたけどよくわからないしスルー』
        l∧ イ |::/ |::/!ヘ{  \  > .、 __ ,.イ     :|: :}ヽ      / / 
       ∧   ノ'′l/|    丶    /    i     :l:: j ∧    / /    読む人にこう思われたら損をするのはアナタ自身よ!
       / ',        ',     >ー个 、   |    ::i / :∧_ /   /-,
.      /  ∨     ヽ.   / |○{  j\__!    ::}′   : }/   ーf /- 、_
.      f    ∨      ーく \ ヘ ヘ ! /     :′   У '´  ̄ ヽ / }
.    ハ 、   ', Y          \ ヽjO ∨ /     l    f  ァ=rー〈/ /
    /   \  ヘj          丶 ヽ / /        l   _| イ /  `ア´
.   /       ヽ:: :!            \__/    -- |:/ __,}       /
  ∧       ヾl                 《十》:l/ /  i     /

501名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:46:37 ID:pI0We.D.

                 / : : : : : /: : : : : : : /{: : : : : 、〉: `丶、
              /: : :/: : : :///: : :/: : :/:ハ:.: : : :.:トz: : : : :\
                / : : く\ :///: : :/: : :/:/ : : :../: :.:| ヾ: : 丶: :ヽ
             ′: /: :\/ : ! : :/: : :/:/: : : ∨: :|: |  ミ: : i:| ト、|
                : : :/: : | : |: i│: | : -‐/|〜': 八: :L:j、 ミ:::..リ| |
               |: :厶:.: :| : |: i│/| /∨八: : //: :/|/ ∨: :/:,'| |
               | : |/: /:| : |: i八:r斤┬=ミ∨// r=zァi: /j/ j/
                j: :/イ 八: iN  弋(ソ       ヒソ ,ル′
                ,′: : :\ ヽ{   //////////{       言っておくけど評価スレへの依頼だからって
           /: : : : : : : :ーzヘ           ′         こんなことを言ってるんじゃないわよ?
          /:/: : : : : : : :/                  人
        ∠ /: /: : : : /:/     丶       ⌒^ /:ト :\     読者にわかりやすく話を案内するのも
             /: : }: /: :/{ | \     >  .._/乂ノ `⌒     作者から読者への配慮の内ってこと。
         厶∨|/|/八|   ̄二=く : /}: /: /|: :j\>
             / 二ニ=- 、     ∨ j人:/│/          ちなみにこの話は1スレ目の>>189から開始。
            / _,,二二 _  \     ∧     j/           これから読む人はそこから読んでちょうだい。
         / /      \ \__ノ ∧
          //    ̄ ̄   \ \  \

502名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:47:10 ID:pI0We.D.

                /: : : : : : : : : : : : : : : : : r‐': : : :.丶
             /: : :,: : : : : :./: : /: : |: : :.ヽ〉: : \: : :ヽ
.           /:.:__/: /: : : /:./:/: : /!:.|: : :.ト、:.丶:.ヽ: : l
          /: :〈/:./:/: :./:./ /: : / |: |、: :.| ミ: :.\l: :.:l
            : :/:/:.:.|: |: :/|:/ //: / /:.:| |:.:.|  ミ 、: :l: : :'     さてと、気を取り直してここから中身の評価いくわよ。
         ': l: :|:.|:.|: |:/‐ト、 リレ' // / jハ/.ノ ヽヽ!: : :'
         l: l: :|:.|:.|: |リ.≫テミ、,ノ/ /、ィテホト、 }: :|: : : '     映画を見たことがある私も文句無しに楽しめました!
          jハ:.トト:ヽ| 《 hう:リ` ' '  hう:リ 》 |/ヽ: ハ
           l:.| У、ト  ゞ=''        ゞ=''   /j 八|ハ    「ターミネーター2」を見た人なら絶対に楽しめることを
           |:.\ム '' '     ,      ' '' /‐'/:.:.l:.ハ    私から保障させてもらうわ。
             ,:l: : :|ー、     ____      /ーイ:.:.:.|ハ:.:ヽ
             /.l: l:.:|:.:.:ト、   // ̄ ̄ ヾ    ,:':.:.: l: : :.|ハトヾ、  お正月にロードショー気分で読むやる夫スレはこれで決まり!
    _ノ⌒ヽ //:l: l:.:|:.:.:|:.:\ ゞ、__ノ  ..ィ:.l:.:.:. l: : :.|  \ 
  /´    ノ__,/__l: l:.:l_:_:y/´ ヾ>、 _ <}^゙\j:.:.:/|: : :.|
 〃 ̄/ ̄ Y   Y⌒ヽ  |   \   /    |`メ、j:.l_:|
 |   |  |   |   |  |     >-く      |  ヽ:! \
 |   |  |   |   |  |     /  | \   /       }ヽ
.八   ′  '         ゝ、人___ノ  {   \_/      / ∧
  ヽ            }  ヾ、ト、   〉   //     { l / / ハ

503名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:47:35 ID:pI0We.D.

                ___
           ,  ' ´: : : : : : : : ` : . 、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        , ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.        /: : : :.:/: : : : : : : : :i : : :i : : : : : : : :ハ
       /: :/! :.,': : :/ i: :i : : |:! : :.:i: :',:ト、: : : : :ハ
.      /: : {/ : | : :/! ハ: |: : :| !: : :ハ : !| ミヾ : : :i
.       //!: ,': : :.ト:斗i十ト:|!:.: | |:_:_リ |: :!| ミ:ヾi : :|
     |:| |: {:.: : :|,ィァz弍ヾ!\| |/_`lメリ  ミ:: i : :| 
      |:| |: ハ: : 〈 け:jリ゙      ィ芹ミト、  ミ: リ.:.:.|
     |l .|:.:rハ:从 ゞ='        V::jソ 〉 ミ:ソ:i : |    作者さん自身も『原作にベッタリ』と自己評価してるように
.       ! ヾ{(:从       ;     `´   ,/'⌒!: : |    このスレの面白さって"ターミネーター2そのもの"なのよね。
        |\_                 )ノ! . |
        |: : 入   、-  . _      ,_´_,イ: | : |    一つ一つのシーンをあそこが、ここがって見ていくと
        |: :.:i:.:.\  `  ´    /:.|:.:.:/:.:.| : |    それこそネタバレの嵐になるしここでは割愛。
.        八: |:.:.:i .:ヽ、    , イ.:|:.:.:!.:/:./リ:.:∧
       /∧: ト、 ト:;ィ|   ̄ ´   ハ.:.!:.:.|/:./j/!:/ `\   今回は依頼に書かれてる『技術的な面とオリジナル展開』
.      /´  V__V´`ー‐ァ-r― ' }、:.:.从'ノ ,j/      この2つに絞って話をさせてもらうわよ。
    r'⌒ ̄ ̄. . .|    ./ o∧    )⌒ ̄ ̄` ー 、
   ∧. . . . . . . .:.|   /   {: ヘ    / i . . . . . . . . . .〉
   / ヘ. . . . . .:.:人 _ノ   ノ 人_ン. .ノ. . . . . . . . / }

504名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:48:02 ID:pI0We.D.

:.ヽ ヽ:.:.:./: :.|: : : : : : /: : イ : / ! : : : : : : :.:i:.:l 丶:.ハ  Y: : : : : : :ヽ     ┌────────────┐
: : :\\i.:/:.|: : : : : イ.: :/ !:./ |:.:./: : :.:./l:.:j   ヽ:!  |: : :.:i: : : i: :.     │・技術的な面について    .│
/:./: ト.l |.:∧: :.:./斗: :f=≠十 l: : : :/  |≧=- リ  j: :.:.:.l: : : |: :i     └────────────┘
: : :.!: :|:.:l:.| i  : :.:|  V.:l     !/|: :.:/   ノ        ム: : :.l: : :小 |
:.:ァ| /! :l∧!  ヽ:l   ヾ|      |:.:/         ′: : :l: :/ |: :j     特にいじる部分は見当たらないっていうのが
:7 !从: |     三三三三三   ∨  三三三三 |: :.:.:.∨ !:./     私の正直な感想ね。
:l ,/: N                              l : : : : | ノイ 
ハ {  ー                              l: : :.:.八        AAに凝るならもっと凝ってもいいとは思うけど……
: :ヽゞ--'                           }: : : : : :ヽ       そもそもこれってやる夫スレだしね。
: : : :` ー‐ 、   ∪    -、     _           ノ: : : : : : ト:\ 
: : :/: : : : :.\        `ー‐ '´ ` ー‐ '      /: : : : :}、: |  `\
: :イ: : :.:.:/ : l:.个 、         ' '       .イ: : : : : : :ハ: j
//: : : :/ : : |: : : : :>               . <: :./: /: : : /  }/

505名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:48:32 ID:pI0We.D.

  /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :|\: : : : : :ヽ: : : : : : : : : :ヽ
  /: : : : : : : : ,': : : : : : : : : : : : : :|  \: : : : : ヽ: : : : : : : : : l
. /: : : : : : : : :.l: : : : : i: !: : :.|: :l: : |   \: : : : :V: : : : : : : ::|
/: : : : : : :.ハ: ::|: : : : : | |: : : |: :l : :|     ヽ: : : :}: : : : : : : ::|    「ターミネーター2」を見てない人が
|: : : : : : : | |: ::!: :从: :| |: : :.ハ: |: iリ ___  》: :>-、: : : : :i: :|    AAで再現されたこの話を見ても
|:ハ: : : : : :| |::/ !::| l: | l: : //斗七´      ∨ ィ^ V: : : :l: :|    映画通りを脳内で再生するのは難しい……とは思うの。
|:l !: : : : :.:| l/ |/ト、八j: // ノ ,孑ヤた圷     〉 }l: : : ::l: :|
l:l |: : : : : : ', ィf坏≧ト /     弋トz少    y'__ノノ: : : : !: |    だけど、『映画をAAでそのまま再現』するのは
|l V: : : :ト、:ヘ 弋zり      / / / / /   _ /: : : : : l八    無理無茶難題だし目指すとキリがない。
l!  ゝ: : :|: :ゞ\// /             /: : : : : : : : : ::l: : ヽ 
    \|:.:.:.fヽ`   〈         u  イ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.l:..:..:.ト\   だから、私はAAに関してこれでいいと思います。
      |:.:.:.| 圦               / ト、:..:./|:..:..:..:..:..:l:..:..:.|   \      """"""""""""""""""""""""""""""""""
      |:.:.:.! |:.:.:>   丶 ‐    /   l  V |:..:..l:..:..:..l:..:..:.|     『ターミネーター2』をやる夫スレに置き換えることと
      |:.:/ ,':.:.:.:.:.:.:.:>       イ    イ  \!:..:..|:..:..:..l:..:..:.|     AAで『ターミネーター2』を完全に再現すること。
      |/ /:.:.:.:r 、:.:.:.:.:.:._「 ´ l_ r─<´      V |:..:..:八:..:..|
    ノ⌒ー'<: ! |:.:.:.:.,ォ' r=┴ 、          /: :\:/  \:|     この2つは似ているようで、全く違う考えよ。
.    f'  ー- 、 ! |:.// / o } ヘ        /: . : . :>、_  \    私はこのスレを前者だと勝手に思ってるわ。
   } ー─、 }-' .|´: / /   l!  V     /: . : . : . : . : .>、_
    |  ーゥ l‐'  .}: .:L.イ or‐'   \_,.ィ: . : . : . : . : . : . : /: .>、
    | /{_/   /: . l: .|   }     /::/: . : . : . : . : . : . :/: ./   \
   }   }  /: . : l: .|  ,'   /::/: . : . : . : . : . : . : ./: . :/ /   ヽ
.    |    ノ  /: . : . l: .| /   /::/: . : . : . : . : . : . : . :/: . :/ /      |

506名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:48:47 ID:pI0We.D.

                         / /        /        Y  ∧
                     / /         〃   /          Y  ハ
                       / /  /    //   /l       ノ   |,   `ヽ
                   / <\/   /: //   / ノ    /    | `'く  `ヽ
                     / ii:: \> /:: l//::\/イ  / /   :l   |   >  ハ
                 / l i::   l ∧:: | {::  / ヽ.x'/   /::l  ノ   |::  ∧
                   / 八 i:: }:.l | ヽ|∧: / イイ::    /: ノイ厂`   |::  !ハ
               / イ:: 从/:::l |  |_、」{_   | !:::  /イx=ミ    八:: リ
  ー一へ、  __, /⌒ヽ |:: {{|/`ヽ:::l   ´⌒ヾヽ 从{:: / イ::r う::ハ /::/}:/
          ̄`ヽ∨'-     ∨八( く从|  ///       ヽ{   辷 シ′^/::/〃
           {``     l::  \ー                    ``  /イ /   .作者から示された情報を見て読者が自由に脳内で
                     |:::::  トー:i              '   // ,′ノ′   シーンを補完できるのもやる夫スレの良さよね。
       ___/ヽ     从::::  | 八       ト  ___        /
      /    {      ..イ}:./!:::  |   }     V^__ フ     .イ        読んでて何がなんだかわからないシーンは
.     /     ヽ  _ ノ ∨ノ:: ノ:ノ,r‐v′`  .           .イ          少なくとも私には無かったかな。
     /      \  ノ ハY⌒く.  \   `  __ . <::. |
   /  `ヽ     Y __  `ヽ::::::.、   \     ∧::: /l::/ヽ|          「シーンが脳内で再現される」と入っている
    l       \   / r‐  `ヽ V::::::i    \  ,/ ハ /八{            合いの手が証明してるんじゃないかしら。
   ノ        \ { !_      j:::::::|     ハーヘ  }\
  {   `     厂ゝ----   .イ::::::::|    / |O| ヽ   l`:: ..._
   \     >一'    ___..イ l:::::::::l  /   j j  ヽ  j:::::::::::`ヽ

507名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:49:03 ID:pI0We.D.

      // . . : : : : : : : : : : ヽ,ィ,. : : : : : : . \
    /.  . . : : : : : : : : : : : : : :.∨ァ : : : : : : .  ヽ
.   //        i       . . i ミ: . ヽ. | . . :ハ
   i/ . . . . .ハ. :{ . .l|. ..i. . . . . . :|  ヽ: : : :V!: : : .i: i
    ′ . : : : | : 、:∨ i! : | : :|: : ′  ト:.ヽ:.i| : : :||
   i :,| . : .: : {. :ハ:∨|: 小.i :ハ: ;/≦  ミ:≧| : : : ∨    そういうわけで数々のアクションシーンもこれでいいと思うわよ?
   |.:{|..:. ハ_.|_ ト { ヽ.}/ |: }:.iイム=ミ、 // ァヽ: : .ハ
   |::|l:. :. . :i小≧ミ{.∧. }イ:}イ{ぅ:::..:}}  う i } : : :. .    徹底的に原作映画に忠実に再現するなら
   :{ ;.:.:i:..ハ{《N::心` ∨ }ノ 弋_zジ  r ' /: :. : ::.∧    それこそ一から全部AA作れって話だからね。
  ハ! V:ト.:{ハ代.zツ / ノ        __ .イ:.:.. :.. : ::{:. '.
    |.ハ{ ヽ、.∨    、         ,小:.i:.:i:.:..:.|:...:.ト: ヽ   あなたの手でやる夫スレとして再現された
        }:i∧    、 __ ,      ト、}:.:|:.:.|:l:.: 小 `\  『ターミネーター2』はこういう話。
        |ハ:.:.\        /  ノ Vノ:.:.N:.ヽ:ト:ヽ
        | :.:.i:.:.:.≧: .. _ イ  /   `iく 廴:ト{   \   何も問題無し!
        { i..:l!..:ハ:/:.:.ノi ミ}‐≦     /   ` ー- .
        ハ }:ノィ≦ Y`i/j 「oi⌒i     ′     ,. <\
          // ー、 }ノ }' ノo ノ 八    ノ     /  >≦ヽ
       / ノ ー、 }'  /7  {   /≧ァ'      /  //   i
        ,′ } ァくノ'  }i′ / / /   i   /  //    i|

508名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:49:26 ID:pI0We.D.

                     __
                    ´ : : : : : `⌒丶
                  /: : : : : : : / : : : : : >:\       .┌─────────┐
                    /:/: : :/ / : /: :/ : : ハ{: : : :ヽ     │・オリジナル展開    │
              ,′: /: |: |: :/l :/! : :/|:i|㍉ :ヽ '. .   └─────────┘
                : ト、| : l/Ⅳ-|イ{: :/`トリ ミ: : i: | 
                  {: :lヽ|:! :!ィア行 ∨ ィ行ト }: :!:|V
              '; :V八_{ 弋)ソ   弋.ソ ハ:.N     このスレの面白さは"ターミネーター2"の脚本そのものだから
                } :( ∧       '    , )!      オリジナル展開はあまり入れなくて良いと思うわ。
                 / : : ーヘ   t‐一ァ  厶i:│
             /イ :! : V 个 、 ー   イ.:/|八      もしもたくさんオリジナル展開を入れるなら
              |八 : :{ : !:.:r}>‐ 'l∨L{_リ }}ヽ     「ターミネーター2」の世界観を借りた別の話でいいんじゃないかしら。
              ∨ \{⌒{  ̄>rく  } 「 }\  
              /   ∨ {_/ 孑 ∨  Ⅵ  ヽ     入れることで原作の良さを損ねたら本末転倒だし
              {    |i rく \  〉 /   |i ,/゙ハ     この話の場合はリスクが高すぎるのよね。
              〉  (\ ヽ\ Y゙i/  _,  ||/ //)
                ∧ __ヽ`ー  ∨/  ( ヽ/ `∠-っ    だって原作はあのターミネーター2だし。
             {  ‘ー‐ュ `/    }   }  \  (工_
              レ个ー-、    _ノ   人_   _x-r┬ '
                \|  /`ー /  /   ∧  \∨
                   { '´  //  /   / ハ    }
                   人   /        /  \  ノ

509名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:50:37 ID:pI0We.D.

      // . . : : : : : : : : : : ヽ,ィ,. : : : : : : . \      ┌─────────┐
    /.  . . : : : : : : : : : : : : : :.∨ァ : : : : : : .  ヽ   .  │・個人的な感想   ...│
.   //        i       . . i ミ: . ヽ. | . . :ハ    └─────────┘
   i/ . . . . .ハ. :{ . .l|. ..i. . . . . . :|  ヽ: : : :V!: : : .i: i
    ′ . : : : | : 、:∨ i! : | : :|: : ′  ト:.ヽ:.i| : : :||    嘘予告のボリュームが結構あるのよね。
   i :,| . : .: : {. :ハ:∨|: 小.i :ハ: ;/≦  ミ:≧| : : : ∨
   |.:{|..:. ハ_.|_ ト { ヽ.}/ |: }:.iイム=ミ、 // ァヽ: : .ハ    レス数がそれなりにあるし
   |::|l:. :. . :i小≧ミ{.∧. }イ:}イ{ぅ:::..:}}  う i } : : :. .    映画に詳しく無い人は読みとばしたくなるんじゃないかしら。
   :{ ;.:.:i:..ハ{《N::心` ∨ }ノ 弋_zジ  r ' /: :. : ::.∧
  ハ! V:ト.:{ハ代.zツ / ノ        __ .イ:.:.. :.. : ::{:. '.   詳しく無い人は本編の登場人物と嘘予告の登場人物が
    |.ハ{ ヽ、.∨    、         ,小:.i:.:i:.:..:.|:...:.ト: ヽ   入り混じってごちゃ混ぜになりそうだしね。
        }:i∧           .  ト、}:.:|:.:.|:l:.: 小 `\
        |ハ:.:.\   ` ̄    /  ノ Vノ:.:.N:.ヽ:ト:ヽ 
        | :.:.i:.:.:.≧: .. _ イ  /   `iく 廴:ト{   \
        { i..:l!..:ハ:/:.:.ノi ミ}‐≦     /   ` ー- .
        ハ }:ノィ≦ Y`i/j 「oi⌒i     ′     ,. <\
          // ー、 }ノ }' ノo ノ 八    ノ     /  >≦ヽ
       / ノ ー、 }'  /7  {   /≧ァ'      /  //   i
        ,′ } ァくノ'  }i′ / / /   i   /  //    i|

510名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:51:07 ID:pI0We.D.

:.ヽ ヽ:.:.:./: :.|: : : : : : /: : イ : / ! : : : : : : :.:i:.:l 丶:.ハ  Y: : : : : : :ヽ
: : :\\i.:/:.|: : : : : イ.: :/ !:./ |:.:./: : :.:./l:.:j   ヽ:!  |: : :.:i: : : i: :.
/:./: ト.l |.:∧: :.:./斗: :f=≠十 l: : : :/  |≧=- リ  j: :.:.:.l: : : |: :i
: : :.!: :|:.:l:.| i  : :.:|  V.:l     !/|: :.:/   ノ        ム: : :.l: : :小 |   もちろん嘘予告は嘘予告だし自由に伸び伸びと
:.:ァ| /! :l∧!  ヽ:l   ヾ|      |:.:/         ′: : :l: :/ |: :j   展開されて全く問題ないわよ。
:7 !从: |     三三三三三   ∨  三三三三 |: :.:.:.∨ !:./
:l ,/: N                              l : : : : | ノイ    ただ、私は最初に過去ログでこの話を読んだけど
ハ {  ー                              l: : :.:.八      話と話の間に間延びを感じてしまったのも事実。
: :ヽゞ--'                           }: : : : : :ヽ
: : : :` ー‐ 、   ∪    -、     _           ノ: : : : : : ト:\    嘘予告がどこで終るかわかんないから
: : :/: : : : :.\        `ー‐ '´ ` ー‐ '      /: : : : :}、: |  `\   とりあえず全部読んだせいかもしれないけどさ。
: :イ: : :.:.:/ : l:.个 、         ' '       .イ: : : : : : :ハ: j
//: : : :/ : : |: : : : :>               . <: :./: /: : : /  }/



 : : : : : : .ヘヽ! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\  V: : : : : : \
 : : : : : : : 人| : : : : : : :ト、 : :.:\、: : : : : : : :.\: : : : ト、 V: : :\: : : :
 : : : i: : : ;イ:.:|: : :i : : ト、! \ : :.:\ト、: : : : :ト、: :\ :.ヘ :\} : :}: : :\ー、
 : : : | /: : : !: : ハ : :|_, ィ――-、 : \\: : | \_:_\:ヘ /: : : : :ヘ
 : :-イ:/⌒ヽ. : : :メ:{   ┃   \:ゝ  \! / \: : ト、:メ:/ :\ 、 : ヘ
 : : : / ノヽ  \ト、ゞゝ ┃     !        , - 、\! ./\二ニ=-\   そ こ で 私 か ら 提 案 !
 |: : :{ (⌒ )  ヾ \  ┃     ,'     /┃  ヽ. V: : : : : \
 |: : : \  (.       \___/       {. ┃   }./: : : : : : : : \
 |: : : : : \__     \\\\       \┃__//.}: : ヘ、 : : : : : \
 |: : : : : : : : :ヘ ij                \\\/ノ: : : :ヘ\ : : : : :
 | i: : : : : : : : :ヘ       l                 |: :.:\: : :ヘ \: : ::
 | |\: :\ : \:i\      `ー― '´\_ノ    /: : : : :\: :ヘ.  \ :
 V   \/\: :.\ \                 /:\ : : : : :.\ヘ

511名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:52:04 ID:pI0We.D.

                    ,. -:―- 、        *
                  /: : : : : : : : :\
    *             /: : : : : : : !:.|^^ヾミヽ,
       _!_           /: : : :/:./|:.ハ!、__ }:!ヽ
        !        /: :元仆七"  ,  リ   _人_      原作映画を見てない人や、映画に詳しくない人は
                 <: /f穴! '⌒   ⌒ム   `Y´      ぜひまとめブログでこの話を読みましょう!
               厶: : `ー:.、  r- ァ 八!
     _人_        厶ィZ:_: > 、ー, ィ{:ゝ         *  http://blog.livedoor.jp/aamatome/archives/942044.html
     `Y´            ,xr<:| \_ノ^TTヽ
               / ヽヽ: ! /|゚|\八! ',    *        本編と嘘予告をわけてあるから
            r‐―く.   |: |: :\ | ! /: : :!  \__         n__  嘘予告を飛ばしたい人は読み飛ばせるのよ!
            |      |/ : : : :ヽソ: r:ォ|    /     /んれ
  ,. ‐‐、       ヽ.    /: : : : : : : : : :ヾ:|   /\   _,ノ  ’ ノ¨  本編だけを集中して追いたい人にもオススメ。
  ムィ  \____/ \,/ |: : : : : : : : : : : : :|\厶    ̄  ,. ‐'    管理人さんの編集のやり方が上手いわね!
  ` ー - 、 _      /   ',: : : : : : : /: : : :リ   \__, - '´  
          ̄ ̄`´    } : : : : : :./: : : : {  
                   / : : : : : : : : : : :∧
                /___: : : : : : :.ノ
              /ー――- ミ ー―┤
             /::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ¨!
              <:::::::::/:::::::::::::::::::::::::|::::::::::∧
            \:/:::::::::::::::|:::::::::::|::::::::::i::::〉
              \:::::::::::|:::::::::::::::::::::::|/
                { ̄⌒ ー ┬―r┘
            f7>、 ',     !  ,'
            ||:{  \',      | /

512名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 21:52:33 ID:pI0We.D.

.           /: : : : : | : : : : : : : : : : / : : /: : ,j: :|: : : : : : : : :ヽ
         /: : : |: : :| : : : : : : : : : / : : /: : /リ: :!__: : : : : : : : :',
         ,' : : : :|: : :|: : : :i: : : : : / : : /: : / '| : i  ㍉: : : : : : :i
        ハ: : : :i : : !: :!: :|: : : : / : : /: : /  !::/   ヾ: : : : : |     まとめると『今回もとても楽しませてもらった』ね。
         |: : : : : |: : :|: :|::∧: : :∧ : /: : /  }/      {: : : : : |
         |: : : : : |: : :|: :斗ム-:{‐-:く: /  `ー―‐- 、 { : : : : :}     以前にあなたが依頼したスレッドも私が評価したけど
         |: : : : : |: : :|ヽ从 ヽハハ/   / '´     |´ ヽ i:リ     桁違いにレベルアップしていることを保障するわ。
         | : : : : 八: :!,孑チ坏≧xく     <_____,,, | ) }::!'     
         | : : : : 人从ハ r'じリ '       ` ̄ ̄´ ! ノ::{  ⌒☆
         | : j: : : ::\N  `¨¨´             j'´ : : !
         |: ::|: : : : : ::∧         |〉          人: : : |      以上で私の評価を終ります。
         |: :,' : : : : : : :人                 イ: : :i: : |
         レ': : : : : : : : : : ト 、   `    ´   イ: : : :ハ: :|      インデックスじゃないからお祈りはできないけど
          /: ノ:八 / : /: : : : : :>         <: : : i: : :i  !八      代わりにウインクしておきます。
       // イ : / : /: : |: : / `ヽ≧―‐≦ イ八 :∧: :| .j!. ヽ
     /´  / : /: :/: : 八∨    >┬<´   \ i: :| /        ……ちゃんとツンデレになってたかしら?
.        ノ: :ム '-‐=≦´ヽ     /` ̄`ヽヽ    /`ヾj≧=―- .、    これでお終いよ。
      /´ ̄´く       丶 /      | \ ./         }ヽ
     /\  ∧.       `´.\     |   Y.           |. 丶
.    /\. ∨   i           ∧   |.   |     |     | ハ
.    ,'  ヽ i   |            |   |.   |     |     | '  |

513名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 22:02:38 ID:sXjzEbzg
乙。なるほど置き換えと再現の違いかぁ

514名無しのやる夫だお:2010/01/01(金) 22:03:41 ID:8ocwThxA
>>491
ちょい質問良いですか?

過去3回評価・アドバイスを受けてますが
受ける前と受けた後で意識的に工夫した部分ってありますか?

良かったらアドバイスを受けて、変更を加え始めた箇所も教えてもらえるとありがたいです

515 ◆w4x6rq/BdU:2010/01/01(金) 23:11:22 ID:M7OC1u.c
おお! 御坂さん評価ありがとうございます。
貴女の評価で心が決まりました。やる夫作者は数多くあれど、
私は素材を生かす作者を目指そうと思います。

迷いが晴れた気持ちです。本当にありがとうございました。

516 ◆7yAPIjXvzQ:2010/01/02(土) 13:34:00 ID:cdYantsU
>>514
一回目の評価後から文字の位置や改行に気を使い始めるようになり(スレ立て当初で物凄い初心者だったので)
二回目の評価からステージが始まるまでのストーリーを意識して(同時に緊張感も意識)
はたから見たら一回目と二回目は『当たり前の常識』なのかもしれませんが……

三回目の評価が個人的に一番影響されました、AAを読みやすいように離したり改変を以前よりは頑張ったり
残念だったのがキャラ立ちについて、指摘された時にはもう8ボスを全員倒してしまったのでなるべく
でっていうのキャラを生かすように工夫したつもりですが……
ラスボスのダディの狂気はちょっと表現しきれなかったかなぁと後悔してます

演出のスレなんかを見て「なるほど!」などと思うのですが
いざ自分がやってみると「なんか、違うんだよなぁー」という感じになってしまって……
お手数かけて本当に申し訳ないのですがなんとか評価していただければありがたいです。

517名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 13:58:46 ID:/5IAH/dU
>>516
ごめんなさい
長編でとても長いので見る前にもう一個だけ質問
評価を受けて工夫を始めたってのは具体的にスレのどの辺りからですか?
それぞれ3箇所教えてくれると見るほうとしてはありがたいです

518 ◆7yAPIjXvzQ:2010/01/02(土) 17:17:31 ID:cdYantsU
>>517
申し訳ないです

一回目の評価影響:1スレ目の160辺りから
二回目の評価影響:4スレ目の240辺りから
三回目の評価影響:7スレ目の始めから

多少前後するかもしれませんが大体この辺りです
もしかしたら苦痛な作業かもしれませんがお願いします

519名無しのやる夫だお:2010/01/02(土) 23:03:27 ID:/5IAH/dU
>>518
今気が付いたのですが、評価人を指定なさっているのですね
自分は上条さんでも軍曹さんでも無いのですが
それでも良いとおっしゃるなら拝見させていただこうと思います

520名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 00:08:48 ID:MCmtykx.

    ◇       ミ ◇
   ◇◇   / ̄|  ◇◇ 
 ◇◇ \  |__|  ◇     あけましておめでとうございます
    彡 O(,,・ω・) /..    2010年もやる夫世界の繁栄を心より祈念いたしまして
       (  P `O      新年初の評価的な何かを試みて行きたいと思います
      /彡#_|ミ\    
       </」_|凵_ゝ



∧_∧
.(´・ω・)♪   御坂さんの評価で興味を持ったので、今回取り上げるのはこちら
⊂   つ
@(つ ノ  ♪
. (ノ

521名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 00:09:40 ID:MCmtykx.

                                              ‐――
――‐‐ 、                                   /     
      \   ....┏━━━━━━━━━━━━━━━┓    /       
        \ ....┃                        ┃   /        
          ヽ ..┃ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄\   .┃ /         
            i...┃ |__    __|  ̄ ̄ ̄ ̄|  | .....┃ |  二二二二 三
 二二二二   i...┃      |   |     / ̄ ̄ ̄   |  ...┃ |   ― ― ― =
= ― ― ― ‐ | .┃      |   |     |   | ̄ ̄ ̄  .....┃ l   ___
  ^ー―−   | .┃      |___|    |    ̄ ̄ ̄|  ...┃ l   /:;:;:;:;:;:;:;ヽ
≦Y    ヽ   l...┃             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ....┃ |   |:;:;:;○:;:;:;|
llll{ | {::::::} |   l. ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛ | .  ヽ:;:;:;:;/
!!ゞミ、    /   '                            |,       /
|    ヽ     /                           |       `
\ _ ノ    /        T E R M I N A T E R 2        \  \エエ
―― ´     /        ──────────         \  エエ
        /          JUDGMENT DAY           /\  
      /\                               /:::::l  ー―
―‐ ´   l:::::\
 【やる夫で】やらない夫は未来を変える戦士のようです【T2】
 http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1257077049.html>>189から 
 http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1258727963.html 
 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260258259/

522名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 00:10:43 ID:MCmtykx.

.              ∧,,,∧      「作者さんからのオーダー」
      ヌクヌク _.。_( ´・ω)__        
         /c(_ア旦(;;゜;;) /ヽ.    ・甘辛問わず
       /______/※※ヽ、  ・原作偏重気味の作りだが、もっとオリジナル展開を目指すべきだったかどうか?
     〆※ ※ ※ ※ ※  ※ //   ・演出・技術的な部分で改善点は有るか?
    ∠二二二二二二二二二ゝ´



.              ∧,,,∧ Zzzz  「T-2の簡単なあらすじ」
      ヌクヌク_.。_(´-ω-`)__
         /c(_ア旦(;;゜;;) /ヽ.     ・西暦2029年、核戦争後の地球は人工知能と人類が争う世界だった
       /______/※※ヽ、   人口知能陣営は自らの劣勢を覆す為に、タイムマシンを使って
     〆※ ※ ※ ※ ※  ※ //    子供時代の人類指導者を抹殺するために殺人ロボットT-1000を送る
    ∠二二二二二二二二二ゝ´     又、人類サイドもそれを阻止せんがため、鹵獲したロボットT-800を送り込むのだった・・・
                          



.              ∧,,,∧      「全体を通しての感想」
      ヌクヌク _.。_(・ω・`)__    
         /c(_ア旦(;;゜;;) /ヽ    超有名な映画が原作ですね
       /______/※※ヽ、  ショボは随分昔にTVで原作を見てまして、記憶は所々欠けてる状態です
     〆※ ※ ※ ※ ※  ※ //  今回は折角なので、前スレのT-1の方から拝見したのですが・・・
    ∠二二二二二二二二二ゝ´

523名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 00:11:23 ID:MCmtykx.
 
  
                
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         |   ゙''─‐'''"    ヽ
                キュピーン  ,/               ゙ヽ   .┃.┃
                      ,i゙    \      /    i   ・ ・
  ____________∧,、i!   ●      ●   ,l ____________
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'` i,,     (__人__)   ,/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       ヾ、,,          ,/
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     〆※ ※ ※ ※ ※  ※ /
    ∠二二二二二二二二二ゝ
 
 

                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ          /ヽ       /ヽ        iニ(()
 i  {          /  ヽ--──-/  ヽ       |  ヽ
 i  i        /               ヽ        i   }
 |   i : : :   i゙   \    /   i      {、  λ
 ト−┤      i!   ●     ●   l     ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     i,,    (__人__)    ノ ,  '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__ヽ          /ヾ" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |      お も し ろ い      │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

524名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 00:12:47 ID:MCmtykx.

    ∧__∧
    (`・ω・´)   『やる夫』と『ターミネーター』が見事に融合されてます!
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l ノ
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"

主人公のやる夫とヒロインの水銀燈が実に生き生きと動き回ってます
シュワルツネッガー役にやらない夫を充てたのは大正解ですね
ハイライトシーンは非常に力が入っていて、原作の雰囲気を充分に味わう事ができました

AAで表現が難しい箇所はスッパリカットしている事で見辛さ・歯切れの悪さが無くなり
快適なテンポで読み進める事ができました



    ∧__∧
    ( `・ω)   『空気』が楽しいのが良いですね
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l ノ
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"
作者さんが原作をとても大事にしているのが、良い方向に出ていますね
また、各話の終わりのおまけコーナーや、シュワちゃん出演の様々な映画CM嘘予告
それとスレ読者とのやり取りなどなど

とても楽しんで作っておられるのがヒシヒシと伝わって参りました

525名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 00:13:19 ID:MCmtykx.

             ○____
              .||      |
              .||  ●   |
              .||      |
              .|| ̄ ̄ ̄ ̄
              .||
          ∧__,,∧||
          ( `・ω・||   ここで作者さんのオーダーを見てみましょう
          ヽ  つ0  
           し―-J

『原作偏重気味の作りだが、もっとオリジナル展開を目指すべきだったかどうか?』

原作のシナリオが完成されている為、大きく弄くらなかったのは正解だと思います

また、原作ベッタリと仰ってはおられますが、T-1からT-2へと話を進める際に
伏線を使ったり脇役を掘り下げたりと、細かい部分で原作の世界観を補完&補強してますね

こういう積み重ねで、原作ファンも楽しめるオリジナル要素が出せていると思います

名無しさんの書き込みに有った「あなたの作ったT-3なら見てみたい」という言葉は
とても大きいものだと思います

526名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 00:13:48 ID:MCmtykx.

             ○____
              .||      |
              .||  ●   |
              .||      |
              .|| ̄ ̄ ̄ ̄
              .||
          ∧__,,∧||
          (,, `・ω||   そして次の項目です
          ヽ  つ0  
           し―-J

『演出・技術的な部分で改善点は有るか?』

先ほども書きましたが、ハイライトシーンに一番力が入っていて
全体を通してバランスが取れていますね

AA演出も1スレ目の>>202-203でティンと来ましたが
工夫が凝らしてあってとても良かったと思います



          ∧,,∧
         ( ´・ω・) 
        c(,_U_U 

ただ、作中自身でも苦手だと仰っておられましたが
「カーアクション」のパートがあまり得意で無いご様子

読む専のショボも決して得意では無いのですが
無い知恵を絞ってアレコレと改善点をひねり出してみました

527名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 00:14:20 ID:MCmtykx.

--------------------------------------------------------------------------

 〜2スレ目の>>7

    \                                /
     \   \  丶                      /    /         /
        \  _,    _,     _    _     _    _,    _    _     /
  ヽ     \ |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   /       /
    ヽ   | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ /       /
 ヽ      |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _|  /
   ヽ    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|  /
    ヽ     \                                /
         r‐───────────────────────┐
     .__ i 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 i 
..     | | | |    i/       i/              ,r',,il  ̄\    .| | 
.     T | |    |      |                ,r'!!lili;_  ヽ、_ \   .| |
       | |    |      |              . | (i◎i)(● ) |..  | |
       | |    |      |               |  (__人__) │  | |
       | |    |      |              |   `⌒ ´   |   | |
       | |    |      |              ヽ       /.   | |
       フ| |    |      |                ヽ     /     | |
        \!.ゝ___l____.l__________.l____.l____.ノ l/
         「ー──────────‐ァ、──────────‐ r‐┐‐゙ヽ
       _l                                       !_
       _l 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 !_
       _l 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 !_
       _l 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 !_
       _l 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 !_
      |―──────────────────────────‐!
      |--! ̄ ̄ ̄`i─────────────────.j´ ̄ ̄ ̄!-- l
      ∨ ∨!二l!二|  [l                    l]   .l二l!二l∨ ./
       ヽ三_______________________三./
         {ニニ} l二二二!     i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i     | ‥‥ ! {ニニ}
         ゝ..________|______!____|____|__.ノ
          |   |   ||                    ||   |   |
          |   |   ||                    ||   |   |
          ゝ.__ゝ._リ                     ゝ.__.ノ__ノ
          /  /
         /  /          /                       \
       /  /  /                      丶      \     \
      /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
    /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
   /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
     /       /     /        |     i,        丶     \   \
   /         /     /        |     i,         丶     \
-------------------------------------------------------------------------------

528名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 00:15:04 ID:MCmtykx.

 〜改善案〜

  ∧,,∧
 (;`・ω・)   顔の輪郭を無くすことで目の部分を強調し、迫力を出してみますた
 / ∽ |     (ハンドル部分は3スレ目から拝借)
 しー-J

-------------------------------------------------------------------------------

        \  _,    _,     _    _     _    _,    _    _     /
  ヽ     \ |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   /       /
    ヽ   | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ /       /
 ヽ      |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _|  /
   ヽ    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|  /
    ヽ     \                                /
         r‐───────────────────────┐
     .__ i 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 i 
..     | | | |    i/       i/               ,r',,il       .| | 
.     T | |    |      |                 ,r'!!lili;_  ヽ、_     .| |
       | |    |      |               .  (i◎i)(● )    | |
       | |    |      |                 (__人__)     | |
       | |    |      |                 `⌒ ´      | |
       | |    |      |            / rー'ゝ _=≡≡=_ 〆 | |ヽ 
       フ| |    |      |            /,ノヾ ,>´ \_/`ヾ_ノ, | |
        \!.ゝ___l____.l________ヽ〆.   |  |   |´ | l/
         「ー──────────‐ァ、──────────‐ r‐┐‐゙ヽ
       _l                                       !_
       _l 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 !_
       _l 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 !_
       _l 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 !_
       _l 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 !_
      |―──────────────────────────‐!
      |--! ̄ ̄ ̄`i─────────────────.j´ ̄ ̄ ̄!-- l
      ∨ ∨!二l!二|  [l                    l]   .l二l!二l∨ ./
       ヽ三_______________________三./
         {ニニ} l二二二!     i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i     | ‥‥ ! {ニニ}
         ゝ..________|______!____|____|__.ノ
          |   |   ||                    ||   |   |

-------------------------------------------------------------------------------

529名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 00:15:48 ID:MCmtykx.

-------------------------------------------------------------------------------

 〜3スレ目の>>710

     
             !二.!二二二二二二二二二!二!
             l ====================== .l     ガーッ
             ||                .||
             ||                .||[]
             l .====================== lj
           .[]-|/ ̄ ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄ ̄ヽ|
             i´__||_||_||_||_||___`i
             [|ロ〇i o(O=========,)o i〇ロ|]
             〃¨ヽ[ 二二二二二二二]〃¨ヽ
             |   |:≦I________________I≧::|   |
             |   |:;            :|   |
             .、___,,             、___,,    






                              / ̄ ̄\
                             / _ノ  ヽ、_ \
                           . | ( ●)(● ) |   
                           . |  (__人__)  │
                             |   `⌒ ´   |
       ____               . |          |
      /      \              .  ヽ       /
    /  _ノ  ヽ、_  \               ヽ     /
   /  /⌒)   ⌒゚o  \          /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  
   |  / /(__人__)      |         / rー'ゝ _=≡≡=_ 〆 ヽ 
   \/ /   ` ⌒´     /        /,ノヾ ,>´ \_/`ヾ_ノ, | 
                         | ヽ〆.   |  |   |´ |
------------------------------------------------------------------------------

530名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 00:16:29 ID:MCmtykx.

 〜改善案〜

  ∧,,∧
 (;`・ω・)  砂煙を付けて、走っている勢いを付けてみますた
 / ∽ |    (煙は2ゲトのズサギコからコピペ)
 しー-J   上下のAA間を詰め、場面転換の説明文を追加

------------------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━━━━━━━
┃ダイソン邸へ向かう途中―
┗━━━━━━━─────

             !二.!二二二二二二二二二!二!
             l ====================== .l     ガーッ
             ||                .||
             ||                .||[]
             l .====================== lj
           .[]-|/ ̄ ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄ ̄ヽ|
 ;(´⌒;;(´        i´__||_||_||_||_||___`i
    ;(´⌒(´     [|ロ〇i o(O=========,)o i〇ロ|]       (´⌒(´
   ;(´⌒;;;´;(´⌒(´ 〃¨ヽ[ 二二二二二二二]〃¨ヽ)   (´⌒;;;
       ;(´⌒(´  |   |:≦I________________I≧::|   | (´⌒(´⌒;;(´⌒(´
       ;; ´⌒(´ |   |:;            :|   |  )(´⌒;;;
          (´⌒;.、___,,             、___,, (´⌒(´⌒;; (
                             
                             
┏━━━━━━━━━━━━
┃その車中―
┗━━━━━━━─────

                              / ̄ ̄\
                             / _ノ  ヽ、_ \
                           . | ( ●)(● ) |   
                           . |  (__人__)  │
                             |   `⌒ ´   |
       ____               . |          |
      /      \              .  ヽ       /
    /  _ノ  ヽ、_  \               ヽ     /
   /  /⌒)   ⌒゚o  \          /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  
   |  / /(__人__)      |         / rー'ゝ _=≡≡=_ 〆 ヽ 
   \/ /   ` ⌒´     /        /,ノヾ ,>´ \_/`ヾ_ノ, | 
                         | ヽ〆.   |  |   |´ |
----------------------------------------------------------------------------

  ∧,,∧   
 (`・ω・´)  両方やっつけでなので参考程度でお願いします
 / o o    
 しー-J チュピーン!

531名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 00:17:19 ID:MCmtykx.

  ∧,,∧     
  ( ´・ω)   最後の項目です
  ( o ..o)
  `u―u'

『その他気になった事』

ショボは原作を見ているので、記憶の断片から脳内補完出来ますが
原作未見の人だと、場面転換の時に「?」が付くかもしれません



   ∧,,∧  
  (´・ω・`)  この辺は原作未見の人の意見を聞いてみたい所
  ( o ..o)
  `u―u'

なので上記の改善案にも入れましたが
場面転換毎に説明文をチョコっと入れておくと良いと思います

登場人物に説明させる手もありますが、テンポが悪くなる可能性もありますからね



   ∧,,∧
  ( ´・ω・)  これは蛇足かも
 c(,_U_U 

タイトルから内容がちょっと分かりにくいかな?と思いました

「〜ようです」系のタイトルが乱舞するやる夫界
折角有名原作を扱っているのですから、もっと直接的な名前にしても良かったかもです
この意見はちょっと自信が無いので「こんな意見もあるんだ」程度でお願いします



   ∧,,∧
  (  ´・ω)  蛇足2
 c(,_U_U 

各パート投下の後、連続でオマケパートが始まっているので、若干バタバタ感がありますた
合いの手が入れば良いのですが、無ければ空白レスを差し挟むと
よりきっちり区切りが付けられると思います

532名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 00:18:27 ID:MCmtykx.


      ∧_,,_∧              
      (´・ω・`)∩           以上でショボの書き込みを終えます
  |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 旦~.\       この駄文があなたのお役に立つなら幸いです
 ./..\\            .\._,,,∧
/※  \|=================|・ω・`) ゛
\ ※  /※ ※ ∧_,,,∧※ ※と )                    
  \ ノ※ ※ /(´・ω・`)ヽ ※ \                    
     ̄ ̄ ̄   〇旦〇   ̄ ̄ ̄                       おしまい
                                          ――――――
                                           制作 SYOBO

533 ◆L7vPC9Vwds:2010/01/03(日) 00:41:49 ID:JdARaJpY
評価をお願いします                    

やる夫は英雄になりたいようです
1スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258273297/
2スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260273332/

初めてのやる夫スレということもありちゃんと見ている人に伝わっているか不安になり依頼させていただきました

評価していただきたい点は
・世界観の説明はできているか
・戦闘シーンがうまくできているか

の二点です
気になるところがあればガンガンお願いします
甘口・辛口どちらでもかまいません

よろしくお願いします

5341 ◆e0kwXEMHc.:2010/01/03(日) 00:53:39 ID:vu1MdzYA
評価お願いします

やる夫はついたまを探すようです
1スレ目 http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1258037818/l50
2スレ目 http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1260108186/l50

特に評価していただきたい所は
・世界観などの説明がくどくなっていないか

の一点です
そのほかにも気になるところがあれば甘めに指摘してください

よろしくお願いします

535名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 01:01:01 ID:fGsTuZGo
評価乙です

536 ◆xZ/MsbYZI6:2010/01/03(日) 01:18:15 ID:P3EfbkZs
すみません、評価をお願いします。


【やる夫】真紅先生とクラシックを聴いてみよう!【学ぶ】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1253323245/

評価して欲しい点は
・クラシックを全く知らない人でも、読みやすい内容になっているか
・テンポのよい内容になっているか

甘口、辛口どちらでもOKです。
音楽ネタを取り扱った学ぶ系のスレを作るにあたって、留意する点を指摘してくださると幸いです。



youtubeのリンクで動画が削除されているものがいくつかあります。
申し訳ないです。

537 ◆zW62Z57nVs:2010/01/03(日) 01:43:36 ID:AaCyXFNg
評価をお願いします

やる夫真紅のWA3 ABYSS編
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1261733345/246-335

評価していただきたい所は
・初めて投下したので読みやすさや見やすさ等が気になっています
・思いつきで書いたネタを投下したので原作を知らない人が置いてけぼりにならないか

甘口・辛口どちらでも気になったことがあれば指摘してください

所謂、原作やったことのある人がニヤニヤできれば成功なネタで、知らない人もクスッとできれば儲け物なので
やる夫達の状況説明やネタ部分のバランスはこんな感じでいいのか評価をお願いします。

538名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 02:15:43 ID:MCmtykx.
     ∧__,,∧    ・・・
    ( ´・ω・)
   _( つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     /


     ∧__,,∧    ・・・
    ( ´・ω・)
   _( つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     /


     ∧__,,∧       ちょっと依頼が殺到してるので 
    ( ´・ω・`)      結構駆け足評価にしちゃってもいいですかね?
   _( つ/ ̄ ̄ ̄/_  
     \/     /    それと依頼されてるゲーム系は未経験なので
                 オリジナルとして見るからかなり辛口になるかも

539名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 03:55:54 ID:MCmtykx.
 
∧_∧
(´・ω・)   時間も時間なので、とりあえず>>537について書かせていただきますね
(つ旦と)  短編投下所内の短編です
と_)_)  



∧_∧   依頼レスには原作が書いてないのですが、
( ´・ω)  原作知らなくても見れば分かるって事なのでしょう
(つ旦と)  でも出来れば依頼レスにも、色々工夫した部分とかアピールしておいてくれると
と_)_)  見る側からするとありがたいものなのですが・・・



.∧_,,_∧
(´・ω・`)   作者さんのオーダーはこちら
(つ旦と)     ・初めて投下したので読みやすさや見やすさ等が気になっています
と_)_)     ・思いつきで書いたネタを投下したので原作を知らない人が置いてけぼりにならないか
         以上の2点ですね
         辛口でも構わないという事なので遠慮せずに行きます

540名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 03:56:51 ID:MCmtykx.

   | \
   |ω・`)     では始めます 
   |⊂
   |

『読みやすさ・見やすさ』

初の投下という事ですが、AAの扱いに慣れてらっしゃるようですね
キャラの左右配置をそつなくこなしていたり
時間経過エフェクトなどきちんと使っている部分は目を引きました



   | \
   |・ω)        次です
   |⊂
   |
『原作を知らない人が置いてけぼりにならないか』


    ♪   Å
   ♪   / \   
      ヽ(´・ω・`)ノ   この短編『ワイルドアームズ3』のラスボス戦闘部分を扱っているようです
         (  へ)     投下後の作者の書き込みを見てようやく分かりました
          く       

335 名前: ◆zW62Z57nVs[sage] 投稿日:2010/01/02(土) 23:27:13.11 ID:H9IRcTko
真紅とやる夫のワイルドアームズ3rdがエタったぽいので
もったいないと思い、配役をパクって書いてみました。



   ♪    Å
     ♪ / \   
      ヽ(´・ω・`)ノ  最初の数レスを読んで
         (へ  )    ショボは「ガンダム」のやる夫化だと思いました
             >    「スカイツイスター」とか「有線生態ミサイル」とか言われてもさっぱり分かりません



    ♪   Å
   ♪   / \     正直な所原作を知らない人が最初の10レスだけ見て
      ヽ(´・ω・`)ノ    「これはやる夫×ガンダムスレだ」と言われたら納得してしまうでしょう
         (  へ)      
          く         それ位に「世界説明」「キャラ説明」「用語説明」が不足しています
                  それなりにAA技術はあるようですが、話の構成力の方が非常に甘いです
                  最終戦だけを取り上げるにしても、もっとやり方があると思います

541名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 03:58:10 ID:MCmtykx.


      /ヽ       /ヽ  
      /  ヽ      /  ヽ 
     /     ヽ__/     ヽ   
    /              \   
   /       _ノ    ヽ_  ヽ    正直申し上げて、この短編はお話の形を成していません
   .|      ●      ●  |    起承転結の結の部分、さらにその一部分の感想を求められても困ります
   .|         (__人__)   /     ショボは面白いのかどうかも分からないまま読み終えました
    ヽ               /     
   /               \     
  /         ̄ ̄ヽ / ̄  ヽ    
  ヽ_______/ \__/    
二二二二二二二二二二二二二二二二二二

542名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 03:58:40 ID:MCmtykx.

    ______________
   /|//              / / /|
 //|/ /         // / /  |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.///.|
 |/ |   .∧,,∧.  ∧,,∧./// │   .|   『名前だけ分かっても意味が無い』
 |  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧.  .|   .|   そういう部分で他の作者さんの役に立つかもしれないので
 | (´‐ω‐).∧∧) (∧∧ (‐ω‐`) .│///|   敢えて取り上げさせていただきました
 | | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ ./| .   |   
 |  u-u (l    ) (    ノ u-u / .|/// |   以上で書き込みを終わります
 |       `u./ '/u-u'        |  /
 |//    //    //     .|/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                       糸冬
                                                   ――――――――
                                                   制作・著作 SYOBO

543名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 04:02:22 ID:uwTEvTGA
こんな時間に乙

544名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 04:04:30 ID:OUWGJ0Ig
ショボンさんおつです



評価依頼も結構ですが評価する人に乙をつけるのも
一つの気遣いではないでしょうか

横から口出し失礼致しました

545名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 04:07:29 ID:jV0tpJec
おつです

546名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 04:20:16 ID:dChGJGkk
ショボンさん乙です

深夜にご苦労さまでした〜

547 ◆w4x6rq/BdU:2010/01/03(日) 10:10:23 ID:u5GDxKyg
やるT作者です。
御坂さんに引き続きショボンさんも評価ありがとうございます。
おーい! カミさん! 高評価だ! 酒だ!

548 ◆zW62Z57nVs:2010/01/03(日) 13:19:45 ID:AaCyXFNg
ショボンさん評価ありがとうございます

>>依頼レスには原作が書いてないのですが…
申し訳ありませんでした、ちゃんと表記しておくべきだった…

>>『読みやすさ・見やすさ』
初投下で自信が無かったのですが、
そつなくこなせているのお言葉をいただけて安心しました

>>『原作を知らない人が置いてけぼりにならないか』
正確にはラスボスではなく、ストーリーの無い隠しダンジョンの隠しボスなのを
↑の原作表記と同様に気を付けるべきでした…

原作の大量のガンダムネタやゼットンにしか見えない隠しボスなど…
原作を知っている人向けのあるあるネタばかりなので
やっぱり知らない人にはキツイ様ですね。

読みやすさ・見やすさはショボンさんの評価では問題なさそうでよかったです
投下中にネタを知っている人が反応してくれた様なのでこの作品の目的は果たせました

評価本当にありがとうございました。

549名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 15:59:53 ID:fGsTuZGo

        r_ 、 , - ─- 、   __ _... -‐ ' ´ _ノ  /::::|  ノ:::::::::::::l!
        lj ノ      フ ':::::::/    ' "´    ヽ:::::ヽ ' ::::::::::::ノ_
       ,. ィ´⌒ヽ     /:::::::::::/         /ヽ )::::::::::::::::::::::::::::1
     j/ (__      /::::::::::::/      _   /::_i_ノ'ヽ:::::::::::::::: _:::ノ
     ヾ r ' ¨     /::::::::::::/ :::::::::::::::::〆__  ヽ    \::::::::::し、
       |...:::::::::::/  ':::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ
       r-─ "    |:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ
       ゝ_      _ |:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′     あけましておめでとうございます
      l /ゝ :::: ∠_.|:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l
      | l:::;/` て_  |:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,        以前評価させてもらった
      | Lj! |  '' 丁γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/        >>491「やる夫のロックマンX」を
      |   l  ヾ ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/         僭越ながら再び評価させてもらうわ
      |  .    | \`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ
      |  /   |  ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |           完結おめでとう
      | ,     |   |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|
     ノ /     | !  ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|           私は原作大好きだから、そのことを念頭において頂戴
    ./,.j/       | |ヽ /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、
  /   /       ヽヽノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l          あと、本当に率直に評価してるから気をつけて



          rーイ ̄¨ト、-┐
        ,r::┘、」;;;;;;::j/:::::/入         ┌───────────────────────────────┐
       _i -、_>- --- <:::::┴i       │・前回の評価の時、指摘された点(キャラの個性)を改善できているか   .│
      〈 -::./  ," ヽ `; .ヽ:::::イ          │・メリハリをつける「間」の付け方                          .│
      _|::-./ :i ,l|  li  i,   i:::::〉         │・多くの人に読んでもらうにはどうすればいいか                ...│
        ┐::i  |Vlリk i|⌒|ソ . i_イ、      │・やる夫とやらない夫の関係がホモっぽくないか               .....│
.       九ハ_i,( ・)ヽ(・ )ソ,ハ ヽ      └───────────────────────────────┘
        /|_ト、  、--,  / / .\ ヽ  
        /(_/.:.:.>、`___イ-_}   l  |     以上の四点について特に評価を望まれているようね
        .|  \:} 「て) .く二}  |  |
       .| |  レ"= 介、__l:::::\ .// /     一つずつ見させてもらうわ
          | {{/::.::::.::.::.::.::.::.: ヽ/) ̄く
.        <_く_::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ヽ二>
.         ヘ_`へ::_::_::r〜r‐く`" >ー"
              i、_ソ  i、_ソ

550名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:00:27 ID:fGsTuZGo

☆前回の評価から

   _   _    ,. 、 ,       、      ,
  f:i_::v`┴`ー::´:7  ー,  /   '`ー‐ 、 ‐|´
 /::::!‐イー、.  /::::/  r‐'  ,イ  !  \ ヽ└ 、
 ! '::::,ィ!    |::::′ _7  '/l         ` ヽ(     珠姫さんの評価からかなり気を配って書かれたのでしょうね
  ̄´ lト ニ   !:::|  、 !、 !_i_l! レ|:    ハ| .i レ’
    ,イ | カ  !:::l'  〃 トl` ヽ!、|、!:  レ' / | !      キャスティングに頼らず、話の中で個性を引き出すというのが
   ,l::! ! ^__、l::」  / i! |. ー‐'  ヽ'^レ /!リ      しっかり書けていたと思うわ
  i l::! ,| l::! 、ゞjif / \ 、     、Yィ´ '/
  / ゙"/l `   `ア|,/、 __ ゙i!   _  ' ! |         イーグリードやアルマージは特にそう感じたわ
 i  .〃′   i⌒: !´ ::::ヽ||   ‐ン //r‐、= 、
 | i〃/   _/ l:. |:::::::::::ノ!=v‐.:`V// ニ、\\
 |〃/  /  ,>‐`ー∠::::ノ}_:::::ノ///  \ \\
, '/!i   ´    ゝ――‐-、ヽ':::::ト' //.     \ \\



   _   _    ,. 、 ,       、      ,
  f:i_::v`┴`ー::´:7  ー,  /   '`ー‐ 、 ‐|´
 /::::!‐イー、.  /::::/  r‐'  ,イ  !  \ ヽ└ 、     ……ただ、それは”脇役“に限った話なの
 ! '::::,ィ!    |::::′ _7  '/l         ` ヽ(
  ̄´ lト ニ   !:::|  、 !、 !_i_l! レ|:    ハ| .i レ’     ラスボスやライバルの会話が圧倒的に足りないし、
    ,イ | カ  !:::l'  〃 トl`,.ヽ!、l、!:  レ' / | !      やる夫とやらない夫の会話も足りない
   ,l::! ! ^__、l::」  / i! | 弋り  ヽ'^レ /!リ
  i l::! ,| l::! 、ゞjif / \ 、     、Yィ´ '/       一番大事なはずの”主役“が非常に残念な出来
  / ゙"/l `   `ア|,/、 __ ゙i!   __ ' ! |
 i  .〃′   i⌒: !´ ::::ヽ||   `ー,ィ//r‐、= 、      詳しくは後述するわ
 | i〃/   _/ l:. |:::::::::::ノ!=v‐.:`V// ニ、\\
 |〃/  /  ,>‐`ー∠::::ノ}_:::::ノ///  \ \\
, '/!i   ´    ゝ――‐-、ヽ':::::ト' //.     \ \\
┌───────────────────────────────┐
│・前回の評価の時、指摘された点(キャラの個性)を改善できているか   .│
│                                            ....│
│        → 改善はされているが、あと三歩ほど足りない       ....│
└───────────────────────────────┘

551名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:01:09 ID:fGsTuZGo

☆メリハリをつける「間」

            l. l  l   ,.!       }   !  !   l   l.l:.lj::lj::::} ヽ
             | /l. i |   l|     ,'  ,! ,'}   ! l | 7trイ_i. !
              l/::,! | |   |! l   /  ,' / ! , / .| !´ ,|:l ,! ! !    このポイントを依頼するってことは、
              /:::;ハl、', ⊥ L l_ i /  /l_/ ⊥//! / ,/,ノ i::ヽ ! l    作者さんもわかっているのだと思うけど……
           /.:::/ l ゝ i、lヽ! ‐`/ li /´/−l/ ' ,l/`イ-、 ,!::..l ! .!
            ''T"  l l X `弋,刃``ヾl/ /'弋_刃ヽ l/ l'ノ,!/└ ' !  l    か な り 酷 い
           l   l l l l ハ     ,       /,イ l_ノ      !
            l   l / / l /`'ゝ、   _ _     //1 l ri.      |  i    最後までこれが改善されることはなかったわね
              l  ,/ /,' ,'/ <ヽ r` 、 ‐    ,. //' ! ト リ />   |  l
           l.  /,イ ,' ,'ム '´ ! |   ` t ´ /./  ! |'/ `ヽr 、|
           ,' , '/ ! ! !' (、 | |   ヽ   , l. l.- ‐ l. l'  ,.  ' ヽ!
          ,'〈〈 l l l l   ` '‐'、       l. |  _,,.l. l ''"   , -〉
          / ヾ ,| ,/| | `ヽ、   `' 、_,. -l. |´  ノノ_,. - '" /

552名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:01:47 ID:fGsTuZGo

                         ,.ィ≦三ヽ、_
                 ,..::'´:._j三三三ニ廴
                 /:r'二´三三三三二}
                 /:.:.:.:.)三三三三三三く_
      rー-v一'⌒ヽノj:.:.: , イ  ̄ ̄` <三三三ニ)
      |匸7:.:.:.:.:.:.:/_7:.:/:r┘/        ヽ、三〔_        多分だけど、この点について相当意識して書かれていると思うの
    /人/:.:.:.:.:.:.ハ7:.:.:.:.:.〈  ′     、   ヽ三フ
    \V{:.:.:.:.:. /ニ7.:.:.:.:.:_:ノ, l  |    、ヽ  ヽ ∨ 〉       何とか盛り上げよう、メリハリつけよう、間を使おう
     └う:.:.:.:.{三{:.:.:.:.:.:ヽ l | lト、\ヽ ヽ` 、`、Vニヽ、
      / {:.:.:.:.:.|三|:.:.:.:.r‐'‖ l | ',丶 l 川 l | l | !  ヽ\    読んでて凄くそういうのが伝わってくるんだけど、
    // ∧:.:.:.:.l三l:.:.:.:ヽ |ヽ」斗-ヘ }ノ,エZ{ノ/リヘ\ \ヽ   残念ながらそれが出来に反映されていない
.    | l / ヽ、:.:Vニヽ:.:r个ト,ィfl圷  ` 化ノケハ  `ヽ>└′
   l|,'   「ヽ{lHlリ:{ 小 ` ゞ ′    八ヽ\         正直、とても勿体無いわ
   |V  ,'  l| | ` <7/ | lヽ、    , .′, 仆 ヽ \ヽ
    `7 /  ,イ |    l├ヘヽ―ヘ、__,.:'⌒ヽ `、`、 ヽ\      きっと作者さんの脳内では最高に熱いシーンなんだろうけど、
    /   / ||   | |:./ヽ\::.::rヘ::.::.::.::.::\ヽ \ \ヽ     スレとして見ると妙にのっぺりしている
   ,' ′ / /|| /ヽ\::.::.::.) ){廴r-、__::.:rく  \ ヽノ /
   / /    /ハ !/:.:.:._:_;>=≠-‐、::.f‐ミ ヽV  \ } 〉 /



      )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
       (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))
      >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))     理由は主に三つ考えられるわ
        て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈
         しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l       ・沈黙
         l l  l _L | |ノ  rT´㍉ | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l     ・雰囲気
            ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ     ・投下スタイル
            ハ v)       l l | リ /:://   |  |
            ,' ハ 丶      リ ,| |//´  | |     細かく挙げればキリがないので、
            |  〉 、 `    lレ' | h、     |  |     この三つに絞って言わせてもらうわ
            l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |
            ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |
            /'   ノl j/ ㍉ト(  ノ l (   \  |  |

553名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:02:24 ID:fGsTuZGo

  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´       まず、あなたのスレではキャラの動きが止まることがほとんどないわね
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」        必ず何か『動いて』いる
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |        台詞がなくて沈黙しているレスが全くない
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、      これがメリハリがない原因の一つ
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
   j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|



.       /    /   .'    / /        |
       i l   l  l     / ′          .′|
       | |   |  | ‐、/| !        /   l        『静』と『動』の転換がないの
       | |   ト . |  |`ト、| .?U      〃  / /
       ヽ.|\ l ヽト .xィ士.j ト.| /    //  / /,′     『動』しかないの
        / / ヽ/ ハ.|ヽト辻}小∨j//./_/__,//_/__
     //   // /ヽi|  ^冖^      ‐テ士</-‐ ´    じっと立ち止まって何かを考えるようなことがなく
.     〃   // /|!  |     ,       ト辻}小>‐ /    だらだら同じスピードで歩いているだけ
    /′ // / |l ハ    ′      ^冖^ / /
.   /   // /  _!ヽ   \  r__,        / /|
   '   / | i  /'| ',  | i\        / 厶イ|
  l l   |,-l |‐厶-ヘ  }  V  >‐z――…/ /'   !
  | l  / N´ ,. -‐ヽハ  |-く^Y´       ' /\  |!



      /        /:   / /  ;:  l  ヽ  \
    /       : ./:   :/ /  /::  l、  ',   ',
.   /  .:/     : /::  .;イ イ: / !::: l ',   |    l
   /  .:/     .: ,::::  /l l:/_|:l , |:::: l l:  l:    l
.  /′ .:/    .::: l:::   ! l |  l`ヽ.l::::: / |::: ,:::  l |    『…………』や『・・・・・・』で沈黙を挟むだけでも大分違うと思うわ
 〃 .:/    .::://l:::  l l 、=ァュ、|` !`/  /::://l::l :. l. |
.// :/    .::::::// l:::  l|: l  、トう/` j/  イ/く/ l:::l ::/! !   それが出来たら台詞の増減で
:/ .:/   .:::::::://ヽ!::  l l: l   `^     ,、ヽ >!::.l:/ .l/   会話テンポを早めたり遅めたりしてみるといいかも
 /   .::::::::::/ /::| l::: .l: l: l         、lン'//// /
/ ..:::::::::/./::::l !::: l. l: l        '′,'::T′
::::::::::/.:/.:::::::/!l:::: l  .l: l.     `.丶  /l:: l
- ' ´:/ .::::::/// !:::: !   !:l      / l.l::.!
::::/ .::::::∠〃:::l:::: ト.、 /!:l_   ,.ィ:´!: l !:l
//二ニ =彳:\!:::: .l::::::::\l:l  ̄::: /イ: ! l::l

554名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:03:04 ID:fGsTuZGo

        (::.::.::.::.::.::.::.::.::.::,  '    `ーく:ト、::::::\::.::.::.:イ  _
       ヽ::.::.::.::.::.::.:/           ソ\:::::::ヽ::.::八/  `ヽ
       r‐┘::.::.::.::., '              弋:::くヘ::::::::',::__ノ二二;了ヽヽ    原因その2、不人気!じゃなくて雰囲気!
       L::.::.::.::.::.:/                i l^Y_:ハ:::::::i:.ト仆\/:/   丶
         ̄}::.::.′         i | | |i |ヽ_}::::: |::r‐ハ::lー'    ヽ   あなたはきっと真面目に書いてるんだろうけど、
         f¨´::.::.|    i l     | l|ハハ|(::.|, =ミ:∨ l::|l\         キャスティングが意味不明なカオスだから
         ゙┬、::.:!     | ト、    | |ル'=≠イ/ )jハう} } l::|l  \       シリアスに見えない!
       //ノ::.:',  | 、ハ__ヽ\ト、j/i彳(・) }}ノ |i (∧ニソj:」ヽ.   \ 
     . - 、// ゝ_:>、 ト、 \ニ=ミ    =彡′ | l |:::/   ヽ丶   丶    失礼だけど、
    \ )、 // fヽへ _>、ト{{ゞ゚,,'  '__ イ  | l ド-─‐-、   ヽ\       ギャグ系スレの雰囲気が漂ってるの
       ハ  V/ { |   | iベ  Y7::::::1 ∧ lヘ::.::.::.::.::.:ヽ     \\
    //ヘ _〉-‐ヘ ヽ.  |! li`  `二゙/::.::l l \::.::.::.::.:',     \     だからメリハリなんか気をつけても
  // /〈   -─{ }  ,ノ ' j|   /::.::.::.::.l l   ヽ::.::.::.ヘ           意味がない
 \_,rく  r{   -─〈.厶/ / __/L. イ::.::.::.::.::._ノノ   }::.::.::.::.ヘ
 _{::.::.:┴‐トヘ -々 j´ ̄ ̄`ヽ::.::.::.::.::.::.::/ ̄Y二 _,ノ::.::.::.:',::.:ヽ          だってこれギャグスレだし
 ::.::.::.::.::.::.::.:\>、_`ハ::::::::::::::::::::\::.::.::.::く 丶 \{ ̄´::.::.::.::.::.::.,::.::.\

555名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:03:49 ID:fGsTuZGo

     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´       ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ    でも本当に、真面目に書いてるんだか
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r    悪ふざけで書いてるのか時たまわからなくなるわ
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::! : : : : ハ::ヽ
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,' : : r ' `¬     キャスティングが奇抜すぎて付いていけないし、
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト、   /!./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: :::::::i    |:     やる夫のパワーアップがキモすぎて
      /:::::ハ.ト 、 ! | ┬─‐i\、/l/┬─'┬ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;::ノ|    !:      笑いを誘っているようにしか見えないし、
      ヽ|l ',ヽ \l. l |::::::::::|  ′  l:::::::::::| ヽ  ,ハr'^,-ヘ'::::::::}::!|   .!:     やる夫は任務中でもずっと能天気だし、
.        |    ト、l / |::::::::::l     l:::::::::::| l  | .|/j〈ィ'>》_ノ"i:l !   |:     でも話だけは妙に真面目に進行しようとしてるし
      |    l l|.l   `ー '      `ー‐'  l  ! .|:.ヾ ニフ   i::l |   |:
        |   / / l ',                  | l| |/      ヽ| |l    !     これは何のスレなの?
.      |  / / | ; 、      -       _ ,l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _...l l:.:.:`.:.ー‐ - ;‐=ィ.:.:´:.:.:.,' .,':| |          | !   !     ロックマンでギャグをやりたいスレ?
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !     ロックマンのストーリーを書きたいスレ?
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |



         _
       _/::::::\__
      r':::::::::::::::::::::::::::::}__
     ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、
     `i__::::_:::;.-――- 、:::}::\__ /:ヽ         だから、シリアスならシリアスを書くと心がけると
      / ,   ,、     ヾ::::::|;;;|::::::/         もうちょっと自然な感じでシーンにメリハリが付くと思うわ
     / ./  /ハヽ  \ ヾ::|;;;|::::〈 __
      {  { _i_l_ ヾ__i|, ∨;;;|::::f   ヽ       キャスティングは作者さんの自由だけど、
     !  ヽ         l  l;;;;;!::∧   i       とりあえず実在人物の起用は止めたほうが無難ね
       }  ̄ ̄   ̄ ゚̄ ヽ/¨`ヾ;;;;li   !
        /             }.}_薔ソ!;;;;!l   ',      とてもシリアスに見えなくなるし、
       >、f´ ̄ ̄ ̄`ヽ //:::ヽ `ー!!    ',     わからない人にはアニメ以上に本気でわからないし
      /::::::\ ̄ ̄ l_j ´∠'::::::::::ハ.  レ!   .ム
  __〈::::::::::::::: ̄7'⌒ヽ::::::::\_:::ハ  l    .ト、___
      ヽ:::::::::,r<::::¨¨´::::::::::::::::/:::ハ  l     >
       ` ( __ヽ:-:ヽ__>―^ー‐       \

556名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:05:03 ID:fGsTuZGo

    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{     原因三つ目、投下スタイルについて
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {     有り体に言って、投下毎のレス数が少なすぎるわ
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |    メリハリをちゃんとつけたければその三倍は持ってきなさい
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |    40レス程度で話を進ませつつ
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |        そこに山や谷を作ろうなんて無理だわ
          }  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    |
          川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |     もっとレス数増やして密度を上げなさい
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |     一つのボス戦で200レス使ってやるくらいの勢いで
         ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
       // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |   |
       〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:. :.: /\:.:.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ |   |



     シ:::、' ./   /        、  、    /:、:_:1::ト  \
     /:/ソ /  ′ ,'     i     l |  l,   /:/  .|:::| \.  ゙ ,
.    /:// /, ,'  ,'/      j ,イ   〃 ! | !i  ':::'   |:::|   !  /
   /://ィl /l ! ' i l !   //,j  /,_ノナj,' l 、!:::|   ,!::;!  ′ ′
   ゙リ/ ! ,、 レl l i l ! /レ i /イ=j=、 '//! l〉::!  /!:::i /  /     長くなったけど、メリハリについては以上ね
     V、 lメ、ヽj、ィf' ,=ゞト '  '"  辷ソ // | |リ ,' ヾ:::ソ  /
     / /〉.l ,〉^i 弋_リ          // .! !'/   7  /       本当は改変例でも示せたらよかったんだけど、
.    / //::ソ / |ヘ     、     , / ,/! !     /  /        そんなに上手く出来ないから勘弁して
   / ,.レ ´ , ′′ \    ヽニ' / / / / /   /  /
.  / /  / ネー:、_,.‐ァ` 、   / /,/__,/ ∧   /  /
  \ヘ 、´ /:!l:::::::::::ン'::::/:,:::: ーl/フ :::::::/ /::::::\/  /
    ヾ、` /::::!l:::::/:::/:::::′:::::":::::::::::/ /::::::::::::/  /

┌──────────────────┐
│・メリハリをつける「間」の付け方      ...│
│                           .│
│          → 頑張ってください    .│
└──────────────────┘

557名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:06:06 ID:fGsTuZGo

☆多くの人に読んでもらうには

    ゞ/:::: /  /        ,                       /
    /::: ィ  /   ,   /  /             ヽヽ ヽ      /::/
   /::/ /,/ /  /   /  /      !          ! | ! !    /:/
  /::/ ,/ / ,. ,'    '  ,/!        i!  !       / l! ! ト ,  /::/
  /::/ /' / / ,'   ,' /  !        i /!     /! | | l !  /::::|
 /::/ / / '  /' !   / /  | !     / /' |   / 〃 l /,' | '  ! |:::: !
/::/ /,ィ  i /'|i |   i! |  │ l    / /  !  ,./_/;-//ナ' !/ ! Y!::.: |     私のほうこそ知りたいわよコンチクショー!!
ヾ / /!  .i l l  | l | i.   | |   /! / / ィ'//.=j/=.、 ノ'/ /! ヾ::::::|
  i /!|  l ! ∧ !/! | .j___ l |   / j/  j/ ",ィっ::::::: ! 〉 / / l  |/\!!
  .V ゝ | 乂 ヽjヽ.ィf ! ,,.==.ゞ! ヽ'´          、`ーいノ / /  |. │ i l
  /  /\!|   \ハ!ヽハっ:::r!             ` ̄ , / /   .| .| ,/
  /  / /: !   / ∧  o- '               O,. '' /     |/
 /  / /::::l!  ./  !ヘi 。                o /    /,! |
. /  / /レ ´  /   /  ゝ.       ` ―- 、  / /       ,   ,
/  ,//    , '  , '     \      (  丿 / ,´   / /  ノ
 ,./    /, イ/_    __..ゝ、       ̄  / /  ./  /  ∧
/    ,/ ' //::::::::\_ ノ::::: /:::::,.> 、._   / /_  ' _,-―'/  /::::::\
ヽ  ,/   /:! !:::::::::::::::::ヾ/:::::::/::::::::::::::`ーi / /´::::::::::::/  /::::::::::::::\
ゞ\ヽ   /::::l |::::::::::::::::/:::::::/:::::::/:::::::::::::://::::::::::::::::::/  /:::::::::::::::::: /



   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |      ……失礼
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |      でもそんなことより
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |      出来を上げることを考えたほうが何百倍も有意義だと思うわよ
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |      そうすれば自然と人は集まるわ
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |      身も蓋もないけど
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |

558名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:06:52 ID:fGsTuZGo

☆やる夫とやらない夫の関係

::::::、::::::::ヽヽ:::::\:::::::::::ヽ:\|_=,__::::::::::::
::::::::l:ヽ::::ヽ:\:::::\:::::::::::ヽ::ヽl'-'´`::::::::
:::|:::l:|:ヽ::::::ヽ::\:::::\:::::::::/:ヽ`コ:::::::::::     次はこれなんだけど……
::::|:::|:|::ヽ::::::ヽ::::\:::::\/::ヽ::::l`、=,:::::::
:::::|:::|:ヽ:::\:::ヽ::::::\/×=えT `、_/l::     ホモだったらどうだと言うの?
::/||:::::::ヽ::::::\:ヽ::/="rて::、:ヽ  | '-、
/ \_,/|ヽ:\:::// ヽ:`:'´::,l  u ||      何か問題あるの?
       |::::\     ヾー´    ||
       |\:\       u  , -―     これは質問の意図がよくわからないわ、ごめんなさい
   :    | ヽ,           ヽ:::::::
   :    ヽ /           ヽ:::::     あまりホモっぽくは見えなかったけど……
   :    | `ー、  _, --、    u ヽ::
  ホ    |  /|\  `ー'      |:::
  モ    | /::|::l:|゛ - 、     //:::
  ?    | /:::|:::|| l::::::| ヽ、_/:::/::::::
       >::::::/ |└‐'´ ̄´:::::/|::::::::

559名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:07:20 ID:fGsTuZGo

☆主役のキャラ立ち

                  ,. '   ヽ
                ,.イ     /
            ,. - ' /三三_   /
   _     ,_,.. /  / ̄ ̄ ̄ `ヽ r-ァ― 、
  / ヽ  /..f|    -|         ヽ〔 三  ヽ.        脇役のキャラは立つようになったけど、
 |   ヽ/....三l    v'           ヽ./   |!       最後まで主役級のキャラが弱かった
 f   l! .|三三l   f             \  j
 __ゝ,. l. l.三三|   ,'./ /              V,.,__      やる夫、やらない夫、でっていう、ダディ
.7 ゝォ ゝ!三三|  ラ/ /|   l | l   l `!    ヾ三. /
  攸.  |三,r ! Lイ、 j. l ィ l |.il:l  l l ,l    i 〕三 /      原作ではエックス、ゼロ、VAVA、シグマ
   ケヽ  ヽ:::::::ヽ ノ 刈l lメ lv'l |il|l|  / / |l  l !/|\ L
  / 〉'´ヽ 〉rt:ヾ| レ!ヾvrl'ルヽji リ / / !|: ! レ' |ニトv'      これらのキャラが弱いと言うのは致命傷だわ
 'Y |i ヽヽ√ミfr@jY/, f´Yミ-ァ`lヾ'レ' //__/ノ// rイ`!i
 \ヾ,/¨ヽ ヽヘ`´〃l ヘ ゝ-'     'r'::メ j// /:::L_l!        後ろ三人は会話が少なすぎるのが原因
   ヾ!l! |-l\'ヘ::ソ  ハ!       t_ク/ |/,_∧::|
  .__ ||、 |:! 'rゞ:|! | ヾ      ,  /if |  f ルヘ         前述したように一話のレス数をもっと増やせば
  \`|| ヽ|:! ,f三::|! ト___i|  −、  /ヘ`ヽ | /∧ \       おのずと解決することだと思うわ
    | レ  ´`!、三.|! '\.|!   , r ´=ー、j-,. ヽ// f'|`ー,i
    ヽ  l  Vゝミ\  \-r ',== / ヾ'∧  |  l |
    l  l   |八,j- .\ _ヽ\く三= (  v'/ ヽ_ノ  l j

560名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:08:10 ID:fGsTuZGo

     └┐         _   -―-\  ヽー、
     ┌┘        ,.   /  ヽ \ 了   ト ∠ム / ヽ
     廴     /   /       ヽ`つ  ∨Y   ̄〕マ7_
      r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!   _    問題はやる夫ね
      `つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__
      〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <       キャラが全然安定していない
        ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `
         | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \      何を好み、何を嫌い、何を行い、何を思うのか
         | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ
          \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \  \        その辺がブレまくり
            \| ヽ ゞン       | | ∨     \  \
              | ∧    ` . -    __| ハヘ      \  \     おかげで違和感がそこら中にあるわ
              | l| >_    / j / ̄ヽ.マ_     \  \
              /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ / 



 l! ̄オ |:.:.:.:.:.|   と′  ,      丶  .:   r┘
   ̄リコ l:.:.:.:.:.| _「┘ / /  l |      \ノ  _〕
  く」!L.|:.:.:.:.:.! L. // /,  l| l  l  i  l ハ:.  _〕
 〃l| l L.i:.:.:.:.| r┘,./ /,   !|| l|  l  l ハ:/└i_       おバカキャラなのか、お気楽キャラなのか、
 |i l| !└l:.:.:.:| 〕// //l  l ! li l|  l  l |!:: と__〕      原作に近いのか、従来のやる夫に近いのか……
 li〃!|l トz水゙/イ ,://l:| l |l l| li  |  ! l|! とl「´
 |! |   !小こシ」 !/ ≧:xイl ! ,'! /l  , / /l _.」!|!        色んなイメージに惑わされてる印象を受けたわ
   ,l| l |ハ:.:!|l イ iイ:r::ハ` / '//二ラ// イ| l| l!  __
  /!| l l   \! l|  `¨      イrソ/iツ行l 〃  / |    主人公がそんな調子だと話が立ち行かないわ
  ,'/ ! l|l  「¨| llト、   r ァ  ¨´イ |l i |l |!   / /
 ,' ! i  l|i _|:.:.l:.|l:.|:.> .、__  イ´ !:| ! l| l   / /     「俺のやる夫はこれ!」と決めて書いて欲しかったものね
 ! l ,  l|'「  |:.:.l|:li |:.:.:.:.薔:.:.:.:.:.:.|、ハ! l::-‐rz/ '´ハ
./ , i /l|| ヽ/ l| l;,;,;,ノ゙ヘ;,;,;,;,;,;,Y ̄|ヽ  {!'   / / ノ!
! / l , l| !   / l |:.:.:.|  |:.\:.:/ i  〉 \{!」、ヽ'イ丿

561名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:08:52 ID:fGsTuZGo

☆総評

     /::/ /    /     ‐-、    \
     /::'-イ     /  //  l:   ヽ ヽ     ,ゝニ二ヽ 
     77/  .: .:/   l//  |::    ヽ :',   /,イ:ト、-'::イ 
    ///  .:: ::://  .:l |   |:::.   ::! ::::! イ://::!:::`´ l     随所に光るネタはあったけど、
    /〈:! / ::| ::/lハ  ::| |   |:::|:. :. :::::::::l...|:| |::|ヽ!::: !     全体的にはあまり良い出来とは言えません
    / .:lハ .::l|-l十ト、:::ト|:.| :lハ::|:::. ::..:::::::l:::!::ヾjイ |::: |
.  / .::/∧N Yた卞N| N|:.:/_立ト、:、:::::::!:::l:::/|::::! /::: l     総じて書き方が薄すぎると感じました
  / .::://:://| 弋ツ   ヽ'  た卞、ll:::::l::ハ|:::∧/ !::::: !
. 〃 .::://ノr,=ァ        弋ツノノ!イく_/   l::::: l     せっかく作者なりの想像を入れやすい
〃 .::://:::|| l´f、   _'     _ ィ、l::::|ノ,. -、  |::::: |     アクションゲームが元ネタなのに、
!! :/イ::::∧  ``丶  `    / }ノ j!:l::!``ヽ´___!:::: |     その楽しさをあまり生かせてないような気もしました
|//:l::::/ ハ>―-、`ト-,--‐ '|| ´ ´l::l::l   _}ヽ  |:::::: |``
..::/::::::l::/r '´     \,.ゝ-―||<´l:::!::!´ ̄  イ__ !::::::.l!     書きたいシーンが物凄く伝わってくるのに
:/ :::::::!::! !  ,>‐-、 /    ヾ、 `|::|::|-―-,='  !|:::::::|:l     それが全然書き切れていないなど歯がゆい思いもしました
'ヽ::::::|l::トゝ'     {    ァ──-ト|::!:::!ニ_´   / |::!:::::!:',
ニ=ヽ:!:l:!::Y´     ヽ/     |!l::!!:::!    /  l::l:l::::!::゙     しかし確実にレベルアップはしているので
―--|:,ゝ'      /く      ノノ,!:!゙、:',  l/ ヽ l::l::',::ヽ     次回作はもっと面白くなると期待しています
ニ=-‐/      / /   -=´'´/ ヾ、ヽヽ ヽ ヽ l::l::ヽ:::
:::::::::::{   _, '´  /      /   }〉 ヽヽ 〉  ゙、ヽ::ヽ
=-‐_'∧       ヽ        //  \\--‐'´ヽヽ
 ̄    ` ー--‐ '´ ̄ ヽ、\   _,,>ー―‐'-`-`-



    |  __::. ::: .     ,   r┘
    |´,    `丶、.::;:'     〕
    |/ /  / ,  V    t┘
    |,// / / ,  V.:-   」
    | /// / , l i|::::.  _「′
    |   '_\ //, / ソ|!》
   r、,   〈::ノY/イ寸个l|       以上で評価を終わらせてもらうわ
   ト l__  ィ'刀| l{ l| il
   と j::::::::::::V| l i| /' {!       長々と失礼
    |ノ::::::::::/| ハ ! l|
    |ト、::::::「三¬-、 l
    ||::::i‐┘ ̄> 、〉|
    |j:::::V´ ̄ ` イ l |
    |::::::::|`ヽ下 ̄ ヽj__
    |、:::::l ム二ソ   、__/
    |込イ _t.__j〉 ィ └〉
    |九 丿} 〈'し'`┘

562名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:11:14 ID:hHvqRDdA
真紅さん評価乙です

563名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:14:27 ID:0nasoyN.
評価乙です

564名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:18:17 ID:OqGO7kKo
評価乙です。

不人気に吹いたww

565名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:39:09 ID:Z1JMUzLs
評価乙です

まさかの真紅の慟哭w

566名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 16:56:35 ID:9ytNhfIk
評価乙です

567名無しのやる夫だお:2010/01/03(日) 19:22:43 ID:biw5hPVA
評価乙です
真紅さんのように理路整然とは書けませんが、『ロックマン』スレを見て感じたのは
「目が止まるコマ、見終わって印象に残るコマやセリフがない」ということでした
たったヒトコマでもそういうのがあると、だいぶ印象変わると思うんですよね

568 ◆WW.IweeeIE:2010/01/04(月) 01:26:41 ID:zmEC0RaE
たびたびお世話になっております。第一次世界大戦です。
今回、普段と方向性の違うものを番外編として製作したので評価をお願いしたく参りました。

該当部分のまとめURLは以下になります。
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-1225.html

気になっている部分は

・緊張感を出すための間のとり方について
・意図的に淡白な描写にしているが、やりすぎて
 描写不足・説明不足になっている点はないか?

の二点です。

過去にしていただいた評価は以下になります。
一回目
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238030319/295

二回目
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/522-531
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/22-32

569 ◆WW.IweeeIE:2010/01/04(月) 01:33:01 ID:zmEC0RaE
>>568
追記
辛口でお願いします。

570名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 01:34:02 ID:1fbL1Jx.
.        ∧__,,∧
        (´・ω・`)    みなさんこんばんわ
        ( っ¶っ¶     今日も評価的な何かを試みてみたいと思います
      (ニ二二二ニ)
 ミョンミョン  )=========(       
      |    ||   |
      ()   (||)   |    ミョンミョン
 ( (    ヽ     ||    / ) )  
      /ヽ二ニ====/、
 ( (    |/ / /、  /、 | ) )
        |_/  |   |/



.        ∧__,,∧
        ( ´・ω)     今回取り上げるのは、このシリーズ
        ( っ¶っ¶     
      (ニ二二二ニ)    やる夫はついたまを探すようです
 ミョンミョン  )=========(    1スレ目 ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1258037818/l50
      |    ||   |    2スレ目 ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1260108186/l50
      ()   (||)   |
 ( (    ヽ     ||    / ) )  AAまとめブログ(´∀`)
      /ヽ二ニ====/、     ttp://blog.livedoor.jp/aamatome/archives/cat_40674.html
 ( (    |/ / /、  /、 | ) )
        |_/  |   |/     以下ちょっとネタバレの可能性も有るのでご注意下さいね

571名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 01:35:08 ID:1fbL1Jx.

 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (´・ω・`)   まずは簡単な作品紹介から
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

世界規模の大きな戦争を経験した世界。
生き残った人類の次の脅威は、謎の「菌」であった。

その「菌」はありとあらゆる生物の生きる気力を奪い、植物を腐らせる。
かつての国境は名前だけのものとなり、
地球上の全ての生物は、緩慢な滅びの道を歩みつつあった。

舞台は20××年 日本。
汚部屋に住む引きこもりのやる夫が、万年フラれまくりのやらない夫と共に
意外な人物からのお願いを引き受け、「ついたま」を求めて旅に出るというストーリー



 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (ω・` )   作者からのオーダーはこちら
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /  ・世界観などの説明がくどくなっていないか



 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )   内容は参考にした物があるそうですがオリジナルですね。
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/  「菌」という単語から、「ナウシカ」を連想しましたが
|    | ( ./     /   冒頭を読む限りでは、寧ろ士郎正宗の「DOMINION」に近い世界感のようd・・・

572名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 01:35:49 ID:1fbL1Jx.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        /  ヽ--──-/  ヽ  
                    ,/               ヽ   .┃.┃
                    ,i゙   \    /   i     ・ ・
____________∧,、i!   ●     ●   l ____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'` ii,    (__人__)    ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ヾ、,,          ,/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /




                   ∧,, ∧
                   (`・ω・´)  こ れ は お も し ろ い !!
                     U θ U
                 / ̄ ̄Ⅰ ̄ ̄\
                |二二二二二二二|
                |        |
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ

573名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 01:36:33 ID:1fbL1Jx.

 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (`・ω・´ )   非常に精練されて完成度の高い世界観
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/  
|    | ( ./     /  


 ___ ♪ ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r(`・ω・´)ノ   緩慢に滅びつつある、倦怠感漂う世界を旅する予想外のメンバー
|.....||__|| └‐、   レ´`ヽ 
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/ノ´` 
|    | ( ./     /  ♪


                   ___
             ♪ ∩/ || ̄ ̄||♪ ∩∧__,∧
               _ ヽ|.....||__|| 7 ヽ(`・ω・´)7  丁寧なAA描写と優しく紡がれる言葉達etc・・・
               /`ヽJ   ,‐┘/`ヽJ   ,‐┘  
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ   ´`ヽ、_  ノ
|    | ( ./     /      `) ) ♪    `) ) ♪


           _____
          /      /     ___
        ( ./      / ♪ ∩/ || ̄ ̄|| ♪ ∩∧__,∧
          ̄ ̄TT ̄ 7_   ヽ|......||__|| 7  ヽ(`・ω・´)7  全てがショボのツボにクリティカルでございます
        /`ヽJ ̄  ,‐┘  /`ヽJ   ,‐┘ /`ヽJ   ,‐┘   
| ̄ ̄\三  ´`ヽ、_  ノ      ´`ヽ、_  ノ    ´`ヽ、_  ノ
|    |       `) ) ♪       `) ) ♪      `) ) ♪


                       _____
      ♪   | ̄ ̄\三\ ♪ ./      /       ___
         ∩|     |   .| ( ./      /   ♪ ∩/ || ̄ ̄||   ♪ ∩∧__,∧
          ヽ|_____|__|   ̄ ̄TT ̄ 7_  .  ヽ|......||__|| 7    ヽ(`・ω・´)7 どうして知らなかった!
        /`ヽJ   ,‐┘   /`ヽJ ̄  ,‐┘    /`ヽJ   ,‐┘ /`ヽJ   ,‐┘   どうして知らなかった!
        ´`ヽ、_  ノ       ´`ヽ、_  ノ       .´`ヽ、_  ノ     ´`ヽ、_  ノ
           `) ) ♪         `) ) ♪         `) ) ♪     `) ) ♪

574名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 01:38:01 ID:1fbL1Jx.

    ソレハサテオキ    ____
      ∧_∧   /__ o、 |、  作者さんのオーダーにある「世界観の説明」についてですが
     ( ´・ω・)   | ・ \ノ   ショボは全く問題を感じませんでした
     旦  o)    | ・  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



      ジャー     ____
      ∧_∧   /__ o、 |、  話が進むと共に明かされていく不思議な世界観という事で
     ( ´・ω・)ノ .ii | ・ \ノ   読み手がストレスを感じずに済む、絶妙なバランスが保たれていると思います
     ( o     旦| ・  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


     
              ____
      ∧_∧   /__ o、 |、  たまに出てくる半角カナの文章も
     (´・ω・ )   | ・ \ノ   きちんとスペースで区切ってあって読みやすくなっていますし
     ( o旦o     | ・  |   作中の雰囲気・演出の部分では、ショボなんぞが文句の付けられるレベルじゃ無いですね
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

575名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 01:40:17 ID:1fbL1Jx.

       ,:'⌒ヽ
         |___| | ガンッ ガンッ ガンッ ガンッ
  ∧,,∧ 、i!|_|i!,.゙
 (;`・ω・)i!|_|i!,.      但し、気になった点が全く無かったわけではありません
 /   つ,:'"⌒ ヽ      読みやすさ・分かりやすさの面で若干の提案をしたいと思います
 しー-J ‘丁~~丁’
       ̄ ̄ ̄



  (^(^ ^)^)
   |..,,,___,,,..|  ∫∫
   (;`・ω・)。・゜・⌒)    ショボからの提案は以下の通り
  /    o━ 火火火 ))
  しー-J  | ̄ ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 ①投下の際に、各レスのはじめを改行して空けておくと、スッキリして読みやすくなります

『例』

45 名前:1 ◆e0kwXEMHc. [] 投稿日:09/11/13(金) 00:16:48 ID:fbpIgQJL
           / ̄ ̄\
                    ↓
45 名前:1 ◆e0kwXEMHc. [] 投稿日:09/11/13(金) 00:16:48 ID:fbpIgQJL
          
           / ̄ ̄\              

 ②折角旅をしているのですから、話の冒頭に何日目なのかを入れてみては如何でしょうか?
   場面転換時の舞台説明も併せて、有ればより読者に優しい作りになるかと思います
『例』 
 ┌─────────┐
  | 始まりから○日目― |
 └─────────┘



    (   ) ))
    ((⌒  
   (⌒((⌒))  )) ,
  (⌒( ⌒ ) ⌒ )
   ( (( ⌒ )) )     
  ((´・ω・`) ⌒))         まぁ余計なお節介なので、聞き流して下すっておkです
  从ノ.::;;火;;;从;; 从))゙ メラメラ  
 从::;;;;;ノ  );;从;;;;;从       
从;;;;;::人 ;ノ;从;;;;;从人 ̄|

576名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 01:41:02 ID:1fbL1Jx.


        o    O     ○。
     _   。 0     。
     ┻┓∬( 。)  ∧   ∧ ∧        
       ||| 。o .( ´・ω・)  (・ω・` )∬   追いかけるシリーズがまた増えました
     ( ̄ ̄ ̄o) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄)     シリーズ完成に向けて作者さんを心から応援したいと思います
      i ̄○ ̄ i ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄o ゜ ̄i     これでショボの書き込みを終わりたいと思います
      (__oノ_O__゜__。_ ノ   ____
      ))   ((o   o。o))  ○(   [ ∩]


                                                       糸冬
                                                   ――――――――
                                                   制作・著作 SYOBO

577名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 01:47:11 ID:1fbL1Jx.

     ∧__,,∧   
    ( ´・ω)       ここから先は業務連絡です
   _( つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     /



     ∧__,,∧
    ( ´・ω・`)      >>474 「やる夫と作るオリジナル曲」の作者さん
   _( つ/ ̄ ̄ ̄/_ スレ内の画像リンクが結構切れているのですが 
     \/     /    どこか補完されている所とかありませんか?

578 ◆oWU7HJ//lU:2010/01/04(月) 01:57:46 ID:42K8Yi3g
>>577
http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-category-69.html やる夫観察日記さん
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-107.html 泳ぐやる夫シアターさん

の二つのまとめサイトさんにお世話になっています。
今確認しましたが、3話まではまとめてもらっています。
(最新話及びおまけは、相手方の都合でまだ更新されていません)

もちろん画像も現行よりも見やすく補完してもらっていますので、是非ご利用ください。

579名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 02:00:53 ID:1fbL1Jx.
>>578
了解であります

あと1点確認なんですが
「音楽に無知な評価人がこれを読んで楽譜が読めるかどうか?」
という部分だけ見れば良いのでしょうか?

ストーリーや演出部分にも切り込んでもおkですか?

580名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 02:02:58 ID:42K8Yi3g
>>579
楽譜が読めるかどうかの他にも、気になった点があれば是非お願いします。

581名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 02:06:22 ID:1fbL1Jx.
>>580
了解であります

では読んで参りますので、気長にお待ちくださいませ

582名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 02:15:17 ID:42K8Yi3g
>>581
ありがとうございます!
待つのは得意な方なので、気長に待たせてもらいます!

ではでは、よろしくお願いします。

583名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 02:22:08 ID:7AJIvpzM

                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|   特殊部隊Aです
            〈, イ(//)( 7)     いつも評価していただいているので
             K>.;:",;:;:;:.::}       今回は評価に初挑戦してみたいと思います。
             ヾ;:;;:;;(固);!
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、     評価するスレはこちら
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、         ↓
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^



やる夫は英雄になりたいようです
1スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258273297/
2スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260273332/

584名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 02:23:07 ID:7AJIvpzM

                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|   ちなみに私は原作未プレイです。
            〈, イ(//)( 7)     その他のテイルズシリーズも未プレイです
             K>.;:",;:;:;:.::}   
             ヾ;:;;:;;(固);!       その上での評価ですので既プレイ者なら分かる
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、    お約束というのが理解できません。評価がトンチンカンな
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!     ものになっていても悪しからず。
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,       ちなみに超辛口で行きます。
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^




・世界観の説明はできているか



                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|   残念ですがゲームをしていない私には全く分かりませんでした。
            〈, イ(○)(○)   
             K>.;:",;:;:;:.::}      ゲームだから剣と魔法のファンタジーなんだろう程度には
             ヾ;:;;:;;(固);!       心の準備をしていましたが、それでも全く分かりません。
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!    よく分からない単語が多すぎるのです。そしてそれらの説明が
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、    現れるのが遅すぎます
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^   「 譜歌 」 「 プラネットストーム 」「 聖獣 」「 音素 」 etc……

585名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 02:25:37 ID:7AJIvpzM

                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|     あとやる夫君たちはどこにいるんですか?
            〈, イ(?)(?)      背景AAが挟まらないことが多いので、登場人物が
             K>.;:",;:;:;:.::}       どこにいるのかがよく分かりません。これは2スレ目にもなると
             ヾ;:;;:;;(固);!         改善されているようですが、それだって十分ではないと思います。
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^




                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|    物語独特の用語に対する説明が不十分なまま、登場人物だけが現れ
            〈, イ(//)( 7)      劇を始める・・・・・・役者だけが見える真っ暗な舞台で意味不明な台詞が
             K>.;:",;:;:;:.::}       叫ばれる劇を見ているようです。
             ヾ;:;;:;;(固);!
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、     ようやく番外編で世界観の解説が行われるかと思ったら
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!      「 譜術のことは教えてないからまだいいぞ 」って何ですかこれは
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,     誰に何を説明したいのかワケが分かりません
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^

586名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 02:26:36 ID:7AJIvpzM


     世界観の説明 → 出来ていません


                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|   そもそも世界観と言うのは説明するものではありません
            〈, イ(●)(●)    物語を読んでいるうちに、読み手は自然と物語の世界に
             K>.;:",;:;:;:.::}     入っていくものなのです。小説的な技法では。
             ヾ;:;;:;;(固);!       
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、     しかしやる夫スレは小説ではありません。用語解説をするのもいいでしょう
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!       番外編を挟むのもいいでしょう。で・す・が・説明するならするできっちり
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、       やってください。解説すると言われてお決まりの掛け合いを見せられても
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,        困ります。
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^

587名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 02:27:33 ID:7AJIvpzM

・戦闘シーンがうまくできているか



                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|   ・・・・・・これはAAのことを言っているんでしょうか
            〈, イ( 0)( 0)     それとも場面全体のことを言っているんでしょうか
             K>.;:",;:;:;:.::}   
             ヾ;:;;:;;(固);!        AAはコツコツ改変しているところが見受けられ、戦闘にかける
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、      熱の入れようが伝わってきますが、場面全体だと緊迫感に
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!       欠けるものがあります。
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,        理由は大きく分けて3つ
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^




                 _ _
                γ´-─- ヽ    理由1:AAのチョイスが悪い
                ,レ', -─‐-、|   
            〈, イ(ー)(○)    例えば2スレ目>>382
             K>.;:",;:;:;:.::}   
             ヾ;:;;:;;(固);!        このルイズのAAに「 すさまじさ 」を感じますか?
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、      斉藤一がプレッシャーを感じるほどの?
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^

588名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 02:28:04 ID:7AJIvpzM

                   _  -――- 、
                 , '⌒ : : : : : : : : : : \
                   / : : : : : : {: ヽハ : : :.ヽ:ヽ
   _,    _,     _  /イ: : {: :/{ ∧ : : : }:∧ :_}: ハ       _    _,    _    _
   |_|_|   |_|_|    |_|_| {/|: : :Ⅳト\ハ: : ノj.斗Ⅵ : |       |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|
| ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ |  ヽ、:小__ >j/< _/|: i:|    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ 
|  _| |  _| |  _| | _ノ :ノ:}  _.. -=ニニ>、 /: 八   i^|  _| |  _| |  _| |  _|
|_|   |_|   |_|   |'´:/ : ゝ ∨       ノ/: :ハ:ヽ ヽ|_|   |_|   |_|   |_|._
            /: /: : : /厶≧=rー=≦/: :/ーヘ__;> \`7ー┘!
               /: /: : : : /'´::::::::::ヘ☆/:/: :(::::...:::::::::\ 「:ト  イ
              {: :ゝ : : : :(::::::::::::\::∨::::人: : :\::::: /::::{弋三ノ〈 
         __ノ : : ノ\: : :\::::::::::::::爪::::::::::\: : :\::_ 人   /
      / : : : : : : /r-'ノ: : : : :):::://|ヽ\::::_ノ: : : : )_  {ヽ  ,/
     / : : : :ト、 ___{__:{/ : : : /'´  ̄ |  ̄/ : : : : /  i|`ー rく
     { : : : : | : : : : : : : : : ://    │ / : : : : : :(.   i|   |: :\
    rヘ^\rーヘ:.: : : : : ; イ´ /j     {, 八: : : : : : : :`ー-イ__  |: : : :\
   { =ヘ.{\    ̄ ̄   ' ノ |.     }   丶、 ____:_:_;/  |: : : : : :)




                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|     私は感じません
            〈, イ(//)( 7)   
             K>.;:",;:;:;:.::}      どう考えても「 パンツ覗いたわねコラー 」くらいの怒りです
             ヾ;:;;:;;(固);!        怒られはすれど殺されはしないでしょう
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!     他は真剣勝負の場面で伊藤誠の舌がビローンのAAとか・・・・・・
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、     
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,      AAのチョイスは重要です。適当なものを当てはめるだけでは
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^       適当なスレになってしまいます。

589名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 02:28:47 ID:7AJIvpzM

                 _ _
                γ´-─- ヽ   理由2:不用意に挟まるギャグ
                ,レ', -─‐-、|   
            〈, イ(//)( 7)     理由1で挙げた場面と同じバトルですが、2スレ目の>>374です
             K>.;:",;:;:;:.::}   
             ヾ;:;;:;;(固);!       この男塾ネタを挟む何の意味があったのですか
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!    その後ルイズが厨二病罹患者であるともありますが・・・・・・
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、    ここは暗殺者が突然やってきて緊迫する場面なのかどうか
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,     全く分かりませんでした。
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^




                 _ _
                γ´-─- ヽ   理由3:心の声
                ,レ', -─‐-、|   
            〈, イ(//)( 7)     2スレ目>>515です
             K>.;:",;:;:;:.::}       この場面でやる夫君が( )の中で語っていることを
             ヾ;:;;:;;(固);!        口に出して言ってみてください。何秒かかりましたか?
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!      その次に適当なボールを力の限り投げてください。
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、      先にかかった時間でボールはどこまで飛んでいきました?
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^

590名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 02:29:34 ID:7AJIvpzM

                        / ̄ ̄\     
                      /     ノ\         / ̄ ̄´`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                /        ( ○)\       (  ゝ/ ̄ ,   ̄ ̄ ̄ ̄─────────
                 |     u     (___人_)      (`ー‐|  /!     __  _________
                \         / /       (`ー‐し'ゝL _       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       
                   / ̄         `"ヽ        (--‐‐'´}    ;ー------________
             /  /         ,   丿        `ヾ-‐' ーr‐___________
              |   /        /  /                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ /   i      ./ /                     シュ
             /   ,. ゝ、   \     (え?一瞬でここまで…?やばいお……
  (三三三三三三/   , イ!j[ニl:\     ヽ
            /   /  ̄    ノ    丿     それになんだか手がでかく見え……) 




                  _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|   ( )の中の台詞のせいでこの場面がどれだけ間延びしたものに
            〈, イ(//)( 7)     なっているかお分かりいただけたでしょうか
             K>.;:",;:;:;:.::}   
             ヾ;:;;:;;(固);!       心の声だから一瞬のこと、とは言わせません。読み手はふつう
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、     そう思いません。ぶん殴られる瞬間にこれだけのことを考える奴はいません。
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、 
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^

591名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 02:30:21 ID:ThCkR/pU
それ言ったら大概の漫画とかアウトな気がする

592名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 02:30:38 ID:7AJIvpzM

   戦闘シーンがうまくできているか → 出来てない。場面全体の緊迫感が足りない

                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|    総じて貴方のスレにはメリハリが欠けていると思います。
            〈, イ(O)(O)        真剣な場面とそうでないギャグパートのけじめがついていない。
             K>.;:",;:;:;:.::} 
             ヾ;:;;:;;(固);!     
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、     アクの強いキャラの勢いに引っ張られる、読み手の期待に応じたい、貴方が
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!        スレを作っていて感じることは私も感じました。
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,      しかしそこをうまく扱うのが「作者」の腕の見せ所です
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^




                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|
            〈, イ(//)( 7)       
             K>.;:",;:;:;:.::}       思うに、貴方はまだまだやる夫スレの読み込みが足りません
             ヾ;:;;:;;(固);!
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、     名作と言われまとめられているスレがどんなものか、それを
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!      見て真似するだけでも貴方のスレは化けると思います。
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,        厳しいことばかりを言いましたが、毒にもならないものは
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^         薬にもなりません。以上で評価を終わります。

593名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 02:33:32 ID:42K8Yi3g
評価乙です。

心の声は、意外と使い方が難しいんだよなぁ。
自分もしっかり研究しよう……。

594名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 02:34:09 ID:6kHZETu6
評価乙です
いいこと言った

595名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 02:34:35 ID:1fbL1Jx.
評価乙です

確かにシリアスとギャグのメリハリは大事ですね

596名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 02:35:08 ID:6rXBVOv2
評価乙です、できれば>>590の例を見せてくれるとよかった。
①え・・・②攻撃くらう③ふっとぶ間にやる夫の心の声で解説、みたいな流れが一例としてあると思うけど。

597名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 02:40:49 ID:ThCkR/pU
乙です
確かにAAのチョイスがズレてるように感じるわ

598名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 02:42:22 ID:WyugT3s6
(あれ、なんか手が近すg)

とか書くと「一瞬で考えたこと」っぽくなるかな
横からスマソ

599名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 02:45:15 ID:6rXBVOv2
攻撃もらうところで第三者視点してもあんまりインパクトが無いので、
                . -―-  .
              ,. '´      `''ー-  、
           ,.-‐'´              ヽ、
         ,.:´     Y             ヽ、
           /         i                \
.         .′       |           ∨        .
        ,.イ          !          '、        ヽ
.      .′   '.      '.          '.   /        !
     i       ヘ     ヘ          '. f        }
     |      ヽ     ヽ            ∨        /`
.      .′        ヽ     \        j       . ′
     {   \     ヽ     \      ノ     /
.     '.    \      ヽ     ` ー‐ァ'´       /
     ヽ     ヽ       丶     /      .:,.イ
        \    丶      ` ー‐ァ'´       /
         \     丶     ,.イ    ,.. -‐ ´
           ` ‐-   .,_,.>‐''´ `ー一'

これ+効果音か叫び声でも張っといたほうがまだマシだと思います。

600名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 03:00:44 ID:1fbL1Jx.

     ∧__,,∧   ・・・
    ( ´・ω・)
   _( つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     /



     ∧__,,∧
    ( ´・ω・`)    >>590をちょっとショボなりに改善してみました
   _( つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     /

601名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 03:01:37 ID:1fbL1Jx.


                        / ̄ ̄\     
                      /     ノ\         / ̄ ̄´`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                /        ( ○)\       (  ゝ/ ̄ ,   ̄ ̄ ̄ ̄─────────
                 |     u     (___人_)      (`ー‐|  /!     __  _________
                \         / /       (`ー‐し'ゝL _       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       
                   / ̄         `"ヽ        (--‐‐'´}    ;ー------________
             /  /         ,   丿        `ヾ-‐' ーr‐___________
              |   /        /  /                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ /   i      ./ /                     シュ
             /   ,. ゝ、   \     (え? 一瞬で?)
  (三三三三三三/   , イ!j[ニl:\     ヽ
            /   /  ̄    ノ    丿      




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ,r‐┐/)
                    / ////>
                  / イ └'´/
                 ./  .\_.ンニニス_(\(ヽ      (やばいお! 
                 /  .__...二つヽ、_(._'弋 \\      それになんだか手がでかく見え……)
                (   /o゚(( ●)) (<)\`┘ ヽ\
                 ヽ  .ヽ、 .(__人┌─‐' /   .ヽ、
                  \ ヽ  ノ  (`¨乙二..__/ ノ
                  . |    ` ⌒´    `ー‐- ィ'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ヽ /   i      ./ /    
             /   ,. ゝ、   \    
  (三三三三三三/   , イ!j[ニl:\     ヽ
            /   /  ̄    ノ    丿

602名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 03:02:04 ID:1fbL1Jx.

         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \      /!     ,,.rァ
                          / l゙  ,,、r'´ /             ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---         |  l_,.r''´   /
                          |    ,.、r'!  /                 -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――          ,,l   ,,r'’  l  /
____________            ./   .l゙   l ./                   -----------
            二二二      / ./!  l!    l゙/             _,,.rァ  === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        r'´  ./ .|  |                   r''´! ./゙ /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐    |   ./  |  |           /| .| ,l / ./    ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                     | ./   |  |              |  | |/./ . /
             ---‐‐‐‐‐    レ'     | /           .| ./  ./ ./   ‐‐‐‐---
                             |./              l/   / ./
               /  /      ┌──────────┐/
              /  /       <  エナジーブラスト!!  >
            /  /  /      └──────────┘
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \

603名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 03:02:31 ID:1fbL1Jx.


                        / ̄ ̄\    
                      /     ノ\     ,\__ノし/ \__ノし// 、
                /        ( >)\   /  ..)/⌒__)/⌒ヽ(_ ',
                 |     u     (___人_)  ̄ ̄)ヽ__ノ  ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
                \         / /  ´  /⌒|「/⌒|「⌒\
                   / ̄         `"ヽ         |  / , |
             /  /         ,   丿          \__ノし//´
              |   /        /  /        |  / ,, )/⌒ヽ(_
              ヽ /   i      ./ /      \__ノし// ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
             /   ,. ゝ、   \       )/⌒ヽ(_ /⌒|「⌒\
  (三三三三三三/   , イ!j[ニl:\     ヽ     ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
            /   /  ̄    ノ    丿       /⌒|「⌒\
                            
                                   .,-イ .,,,、、 ,,,,、
                                   .,l゙ .゙‐'` ゙l |,,,|^|
                                ./'゙_,、.r‐',i´.l゙ ゙ .""
                                .ト'",l゙ l゙ l゙ │
                                  l゙ ,l゙ .l゙‐'"
                                 .レ'" 
                                          .,-イ .,,,、、 ,,,,、
                                            .,l゙ .゙‐'` ゙l |,,,|^|
                                        ./'゙_,、.r‐',i´.l゙ ゙ .""
                                       .ト'",l゙ l゙ l゙ │
                                         l゙ ,l゙ .l゙‐'"
                                        .レ'"  _,,、,,r、,ーjl'
                                            {-!ト''゙l゙,i´
                                                 ,レ"
                                                l"

604名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 03:03:06 ID:1fbL1Jx.
 
    ドウカナ?
  ∧,,∧
 (;`・ω・)  カットインで心象風景と危険度を演出し
 / ∽ |    助けの手をヒトコマ加えてみますた
 しー-J




 _[おでん]__
`/\\\\\\\\
//┏\\\\\\\\
γ三ヽLリリリリリリリリリリリリ」
{ニおニ}| ∧_∧  |
{ニでニ}|( ´・ω・)∬∬   果たして参考になりますかどうか・・・
{ニんニ}|(つ┌───┐
ヽ三ノΓ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
`┗┛|       |
""""""""""""""""""""

605名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 05:57:33 ID:lhv1iJnw
                   ____
                 /:.:.:.:.:.:\
           , -‐ ゙ ̄ ̄:.`.:.:.:.:.:.__ ヽ
          〆.:.:.:.:,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:ヽヽ:.ヽ
        /.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:ヽヽ:.ヽ
        /.:.:.:.:.:.:./.:.:.:l.:.:.:|:.|ヽヽ:.|..:.:.:',:.:.| |:.:.:゙     横から失礼するぞ?
       l.:.:.:.:.:.:.:/l.:.:./i:.:.li.l--‐l:.:.|.:.:.:|.:.:.l l.:.:.:.',
.       l.:/.:.:.:.:.f‐十フl / l ,ィ宍ヾ.:.:.:i:.:.//.:.:.:.:}   >>590の私なりの改案だが、まず1レスに情報を詰め込みすぎじゃないか?
.       l/ l.:.:.:.:.ト〃刃   ー-´|.:.:.:Y /.:.:.:.:.:i
.         ',.:.λ.',` ´  、    |.:.:.:|/:.:.:.:.:.:.:l    迫力を出したい場面なら一つ一つの動作を取り上げた方が良いと思うんだ。
.         ',/ ',:.ヽ   __    /i:.:./.:.:.:.:.:.:.:|    
.             ',:.,.` .、_ `,. ' |:./.:.:.:.:.:.:.:/     例を出すならこんな感じかな。
.            'l:.',|   }    |/.、:.:.:.:.:.:/
            ,-― ´/   /   ` -、 
           ィ |   i∠=ヽ/     / >
           } |   l   /     /   |
           | l   i   }    / {  i
           | ',  { ┳/    /  }  l

606名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 05:58:08 ID:lhv1iJnw


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
                                   / //
                                     / //
                                 / //
                             、ヘ、/ //
                              ∨∨/
                              /三ミ}ヘ
                            /rニニ`〈_ヘ
                           .| ヘニニ } ´
                           ノ 〈y'゙ ` へ
                           /,--´`--、   ヽ.       喰らえお!!
                       / / \,  ,/\   \
                      /  / (●) (●) ヽ    l
                      |  ,   (__人__)   }   l
                      |  ヽ    |::::::|    l   l
                      ヽ、 ー  `ー'  ー'´   /
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|     甘いな……
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
   !|!| ヽ.   ー_ ‐-‐ァ'  /
.   /}   \   二"  ,イ
 _/ ‖  .  ヽ、_ __/:::|\
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

607名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 05:58:27 ID:lhv1iJnw

           `'''ー ..,、   `''-..、  `'-、      \         1.|./   ! l ./  〃  / /
=xii_,_           `゙''ー、,,,  `'ー、、  ゙'-、     .\        !.|:  / / / .〃  ,r゙/
    `゙"'`-=t;;ii ..,,_        `゙''ー .  "    \     .\         !./  .;"/./ . /   / ."  . /
_、         `゙''''´゙''ii,,;;.,,,、      .丶      `'=i、   \     !./ . "., ./   :'   ,/゛
`゙''“'┴- ..,,,,,_                              `ヽ   `'.    −  :   .゛    '"   ._...
,,,,___     . ゙゙゙̄''''''―- ....,,,_、                           丶           .,..-'"゛
'''¬ー`-`-ニニニ';;';;ー-.- 、...,,., 、  . ̄"'''―- ..,,,,_                                :
             ´`.""'    . -―-  .      ̄''''―-....,,.、
_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     _   ,. '´      `''ー-  、
--ー‐ー‐ ―‐¬'' ''''''' ,.-‐'´              ヽ、  __、    ゴッ!!
               _,.:´     Y             ヽ、!!!″
   . _,,,,.. -;;ニニ`- /         i                \ ,
二`-.         .′       |           ∨          ゙゛                      ゛'.‐
       . _....,.イ          !          '、        ヽ              '、        ..
 _._...      .′   '.      '.          '.   /        !       、      ヽ        .''
゙~       i       ヘ     ヘ          '. f        }  :     |        ヽ       `
     ._,,,,iiii|      ヽ     ヽ            ∨        /`    │        . l
 ._,,,,i.      .′        ヽ     \        j       . ′      |         ヽ
il  !゙゙゙″  {   \     ヽ     \      ノ     /        .l          ヽ  ..
゛  .     '.    \      ヽ     ` ー‐ァ'´       /           !     ..     ヽ  '、
        ヽ     ヽ       丶     /      .:,.イ           ,!      .l      ヽ  ヽ
          \    丶      ` ー‐ァ'´       /           ,!      .!      .ヽ
           \     丶     ,.イ    ,.. -‐ ´               |       .!      ..l,
                 ` ‐-   .,_,.>‐''´ `ー一' :                   |       .!       ヽ
                ゙゛      /     :                  !      : : |       ゙‐

608名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 05:59:03 ID:lhv1iJnw

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
                                   / //
                                     / //
                                 / //
                             、ヘ、/ //
                              ∨∨/
                              /三ミ}ヘ
                            /rニニ`〈_ヘ
                           .| ヘニニ } ´  !!
                           ノ 〈y'゙ ` へ
                           /,--´`--、   ヽ.       (は、速い!それに手が大きく!?)
                       / / /,  ,\\   \
                      /  / (○) (○) ヽ    l
                      |  ,   (__人__) U }   l
                      |  ヽ    |::::::|    l   l
                      ヽ、 ー  `ー'  ー'´   /
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

609名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 06:06:48 ID:lhv1iJnw
. ∧         __
./ ヽ,. '"´ ̄`´ ー 、:.:.:.ヽ  ②、③と番号入れ忘れてしまった……上のレスの後にショボの人の②、③を加えるといいかも。
{   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.',
/ー ';.:!:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.ハ:.:.i  まぁこんな感じで言葉だけでなく、AAでも見せた方が私は好きだな。
i:.:.:.:/lハ,/ 、、`ヽiヽ!:.:.:!:.':.:}:.:.l  かなり適当な改変だが、この程度の改変なら5分とかからないと思うし。
|:.:.:.{.  ̄      ̄ |:.:.:l:.//:.:.:|
l/!:.:ヽ-−  ―‐-|,. '⌒ヽ:.:! しかし、こんな演出も重要で無い場面なら間延びの原因になるだけだから、
'"!,!:.:{/l/   /l/l/::::::::::::}::ヽ 重要な場面では話の流れのテンポを落として1レスの情報量を少なくした方が、
:::lハ:/ `' 、三'/:::::::::::::/::::::: インパクトを残せるかも……という参考程度に受け取ってもらえたら幸いだ。
'" ′   /::::::::::::::/`'  、 
                 いきなりの横レス失礼しました……

610名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 06:39:13 ID:N9j8f6Js
皆様評価乙です。

自分も戦闘描写とか苦手だから改案は参考になるなー。

611 ◆L7vPC9Vwds:2010/01/04(月) 08:07:40 ID:MM5nA7qc
特殊部隊さん評価ありがとうございます

>世界観の説明
そうですね……
用語のまとめを作ってみようと思います

>戦闘シーン
シリアスはシリアス、ギャグはギャグとちゃんと分け
より緊迫感を出していけるようにがんばってみます

あと戦闘シーンでの皆様の改案はとても参考になりました!
ありがとうございます

やる夫スレや以前の評価も参考にして
よりよい作品が作れるようにしていきたいと思います

本当にありがとうございました!

612名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 09:12:55 ID:7AJIvpzM

                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|   特殊部隊Aです。
            〈, イ(//)( 7)     自分の書きためが進まないので人のスレ見て
             K>.;:",;:;:;:.::}      気分転換しています。
             ヾ;:;;:;;(固);!
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、     ついでに評価 ↓
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^


やる夫で学ぶ第一次世界大戦  特別編 クリスマス休戦

まとめURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-1225.html



            ,.-───- 、
           /  / /     \
         /   / /   /   \
          /   , -─‐─‐‐- 、    l
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!
        !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、    タイトルくらい書いておきましょうよ
         |::l1:::ヽ _j;:.:.__u ,,ノ:::::H.:.:〉
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V      私は第一次世界大戦というコテハンかと思いましたよ
         ヾT:::::::::::::::::::::::u::::::::::://厂
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{          何度も評価してもらってるから今回はいいと思ったんですか?
            〉「二三三三コ,/:.:.i           純粋に忘れていたんですか?
          _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
    、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :      全ての評価人が貴方のことを知っているわけではありません
   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :
   : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : : : : :

613名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 09:13:56 ID:7AJIvpzM

                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|          おっさんの小言みたいになりましたが
            〈, イ(●)(●)           初心を忘れずに
             K>.;:",;:;:;:.::}
             ヾ;:;;:;;(固);!              では評価
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^


・緊張感を出すための間のとり方について



                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|     出来ていると思いますよ
            〈, イ(//)( 7)
             K>.;:",;:;:;:.::}       緊張感・・・・・・出てます。
             ヾ;:;;:;;(固);!
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、      私からさしてこうすればいいと言う事はありません。
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、      ただ>>387、>388とダディのAAを2回配置するところは
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,       私ならこうしたかな、と思います。
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^

 緊張感を出すための間のとり方について → 問題なし

614名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 09:15:21 ID:7AJIvpzM

 ::;;;;y'´    , `::::::::'  :;:;:;`{;;;;;::;;;;;
 ::;;;.(,    ″     :;:;:;:;'(;;;::;;;;;    先に体が見えて・・・・・・
  ;;;;;:`,ll'-、 \     ll :;|:::;;;;;;;;;;;;;;;
   ::::|   ゙;,_ ,:      ゙、 i;;;;,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;
   :::::i   ::::           .'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;ハ  i:::::     ....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′ :;:;:;.,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll
.(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllllli, ゙lllllllllllllllll!゙゙llllllllllllllll
  `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllュ,,j'llll  !.llllllllllll



        __仝__;;;;;;;
     ::: / ◎ \;;;;;;;;
    :::: /ヽニニニノヽ ;;;;;;
   ::::/       :;:;::\;;;;;;;;;;
   ::;;|         :;:;:;:|;;;;;;;;;;;;;;
   :::: |   ノ   ヽ、  :;:;:|;;;;;;;;;;;;;;;;
  ::;;;.i| (ー), 、 (ー)、.:::|};;;;,,,,,;;;;;;;;;; 実はあの気のいいドイツ兵が死んでいた
  ::;;;;:\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/;;;;;::;;;;;
   ;;;/`ー `ニニ┃一''´ \;;;;:;;;;;
 ::;;;;y'´    , `::::::::'  :;:;:;`{;;;;;::;;;;;
 ::;;;.(,    ″     :;:;:;:;'(;;;::;;;;;



または


  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\
| (○), 、 (○)、 ::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|    先に顔が見えて・・・・・・





       /\___/\
     / ⌒   ⌒ ::\
     | (○), 、 (○)、 ::|
     |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|     毒ガスを吸って死んでいた
     |   ト‐=‐ァ'   .:::|
     \  `ニニ┃ .::/
 ::;;;;y'´    , `::::::::'  :;:;:;`{;;;;;::;;;;;
 ::;;;.(,    ″     :;:;:;:;'(;;;::;;;;; 
  ;;;;;:`,ll'-、 \     ll :;|:::;;;;;;;;;;;;;;;
   ::::|   ゙;,_ ,:      ゙、 i;;;;,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;
   :::::i   ::::           .'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;ハ  i:::::     ....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′ :;:;:;.,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll
.(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllllli, ゙lllllllllllllllll!゙゙llllllllllllllll
  `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllュ,,j'llll  !.llllllllllll

615名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 09:16:19 ID:7AJIvpzM

・意図的に淡白な描写にしているが、やりすぎて
 描写不足・説明不足になっている点はないか?

                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|    取り扱う題材に描写がマッチしていると思います
            〈, イ(//)( 7)     淡々とナレーションが入るので
             K>.;:",;:;:;:.::}      「 映像の20世紀 」を見ているような気分になれました
             ヾ;:;;:;;(固);!
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、     
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^

   意図的に淡白な描写 → 問題なし




                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|     やる夫たちがちゃんとヘルメットを被っていたり、
            〈, イ(//)( 7)       死んでる荒巻に銃剣が刺さっていたり、細部に
             K>.;:",;:;:;:.::}        心配りが見えるいいスレだと思いました。
             ヾ;:;;:;;(固);!
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、       ただ気になったのは、台詞ごとに
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、  「 < 」 が入っていることです。いりますかね?これ
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^     「 く 」に見えてかえって見にくいですよ

616名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 09:17:41 ID:7AJIvpzM

                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|   使うなら >>389 のように、この場にいない人物からの
            〈, イ(●)(●)     呼びかけであることを示すサインなどに限定するべきでしょう
             K>.;:",;:;:;:.::}       それも行が変わらない、一言二言の呼びかけに。
             ヾ;:;;:;;(固);!
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、       1スペース空けるとなおグッドです
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,                       特殊部隊Aさーん! >
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^




                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|        とは言え貴方のスレで楽しませてもらったことに
            〈, イ(●)(<) − ☆     変わりはありません。最後にウィンクして評価を終わります
             K>.;:",;:;:;:.::}     
             ヾ;:;;:;;(固);!             え? パクリ? お祈りにしといたほうがよかったですか?
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、  
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、 
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:^

617名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 09:25:30 ID:N9j8f6Js
評価乙です!

書き溜めも頑張ってくださいww

618名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 12:28:20 ID:6kHZETu6
評価乙

619名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 17:42:04 ID:wPaIG02k


そろそろ未評価一覧が必要かもね

620 ◆WW.IweeeIE:2010/01/04(月) 19:13:31 ID:zmEC0RaE
>>612
特殊部隊様
評価ありがとうございます。
タイトルの件は失礼しました。

ダディーの演出はとても参考になりました。
台詞の「<」も、面倒に思っていたところなので次回からはずそうと思います。

また機会があればよろしくお願いします。

621 ◆xUPoxrzvOI:2010/01/04(月) 19:36:58 ID:e4vtKA/k
皆様評価乙です

やる夫はリィンバウムに召喚されたようですの作者ですが
スレも長くなり、評価のために読んでもらうのも申し訳ないですし、
自分なりに多少は慣れたので評価依頼を取り下げたいと思います。
ありがとうございました。

6221 ◆e0kwXEMHc.:2010/01/04(月) 20:19:20 ID:1GURSUdo
>>570
ショボン様評価ありがとうございます。
心配だった世界観の説明がうまく伝わっているようでよかったです。
ご指摘をもらった各レスの初め部分は確かに改行があるとすっきりしますね。
これからはできるだけ隙間を空けるように心がけようと思います。

冒頭での時間説明は自分ではちょっと気付かなかった部分でした。
長く冒険しているのか、それとも短い期間の出来事なのかで、印象ももしかしたら
変わるかもしれません。

失礼な依頼の仕方でしたが、気に入っていただけた上に丁寧な評価ありがとうございます。

623名無しのやる夫だお:2010/01/04(月) 22:00:41 ID:1fbL1Jx.
>>622

|  |              自分のレスを見直したら漏れが数点ありましたので追記です
|  |                      
|_|                ③時刻がわかり難い印象がありました   
|乙|     ,,∧∧zzz       明け方・早朝・昼時・夕方・真夜中など、AAだけでは限界がある部分なのでご注意を 
| ̄| 〜c⌒っ*-ω)っ
"""""""""""""""""""    ④瑣末な事ですが、麻呂・麿と両方の字が使われておりますた
                    そんな事に気が付くのはショボだけなのかもですががが

                   以上、重箱の隅つつきでした

6241 ◆e0kwXEMHc.:2010/01/05(火) 00:37:02 ID:odYxFCRY
再度の指摘ありがとうございます

>時刻のわかり難い印象
絵的に表したいと考えている所があったのでできるだけ効果音などを抑えていたのですが
わかりにくいところは確かにわかりにくいかもしれません
AAで表せる所と、AAだけでは無理な所な時刻の変わり具合のメリハリをつけていこうと思います

>麻呂・麿
これは私のミスです。ご指摘ありがとうございます。次回から気をつけるようにします。


細かいところまでありがとうございました。

625 ◆xebwMFp3HY:2010/01/05(火) 12:09:01 ID:tQPguzdw
初めまして
こちらのスレの評価をお願いします

蒼星石は弁護士の風上にも置けない奴の様です
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1252740530/

原作はビッグコミックスの「弁護士のくず」、100〜200レス程度の一話完結ものです


評価していただきたい点
・展開や状況がわかりやすいか
・「間」や話の「緩急」
・AAの使い方・改変等で見づらくなっていないか
・そのほか気になる点


の、以上です
今後の参考にしたいため辛口評価でお願いします

626 ◆7yAPIjXvzQ:2010/01/05(火) 17:58:18 ID:mPwk4akA
真紅さん評価ありがとうございました

>キャラクターの個性(主役のキャラ立ち含)
少しは改善出来てるみたいでほっとしました
ただ主要キャラの薄さは御指摘の通りですね
今後は全体的にボリュームを上げて、キャラを濃く出来るように頑張ります
やる夫の性格はもっと考えるべきでした、ブレまくり

>メリハリをつける「間」
ギャグは全くギャグシーンぐらいでしか意図してなかったのですが、>>554の真紅さんの表情で悟りましたw
ボスのキャスティングも無難にポケモンで統一すればよかったですね。
あとはボリューム個性でも書いたけどで改善を頑張ってみます。

>やる夫とやらない夫の関係
ホモっぽく見えなかったなら少しは安心しました
知り合いに「なんかホモっぽい」と指摘されてからずっと気にしていたので

殆どの問題点が「やる夫のキャラの統一」と「一話ごとのボリュームアップ」で解決できる感じですね
今後はこの二点とキャスティングを重点的に気をつけてみたいと思います

本当にありがとうございました、次回はもっと面白いスレを作れる様頑張ります

>>567さんもありがとうございます、もっと頑張ります

627名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 23:37:57 ID:YVmbUzY.
9レスほど、投下させていただきます。

628名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 23:39:05 ID:YVmbUzY.
.
            _,r-、_,,r'-、_
          ,.r''",,,::::::::::::::;;,r-,`-、
        /;::::/"~`、 /":::::::|::::::`‐、
       ,r'/::::/::;r‐、_`'" ,r-ヽ:ヽ::::: :::`;、
      ./::://:::/:ヾ、ヽ,l"巛《|::::ヽ;::::::::::`、
     /;;;/,,r''"":;r'"ヾ''V"""ヾ`、:::::`、::::`、:::`、
     ///;;;;;;::,r''       ヾ、::::::::`、;;|::::;;`、
    ,r':/:::::::~/、_        ,ヾ;::::::::ヽ,::::::::::|
   /::/::::;;r'",,,,,, .`-、    ,,r''"~ヾ,:::::;;|:::::::::::|     こんばんわ、
   .|::::::::/、,    ̄~''゛    "~~ ̄ 'ヽ::::::;;::::::::::|    八百黒の太田です。
   |:::l:/| |  ./"~`、     /"~`、. `、;;;;::`-、;|
   `、:| .| |               `l;;;;;;;:;;;/
    `l lヽ|       ・        |:::::::::/     >>625で依頼のあった作品を評価させていただきますよ。
    `、|/|   仁二二二二こ‐l  l:::/;::::|
     // .|`、  |、       /  /;;/l;;;:/
     "   |;;|\  `ー     ,,r'" ,r'";| |;/      原作は「弁護士のくず」という漫画で、ドラマ化もされたらしい。
         || |;;|ヽ、,   .   ,,.r''"||:::| ’       ちなみに俺は
        ' ヾー'l `‐---‐''" |;;;/ |/         『原作は読んだことがある、でも単行本までは持っていない』
       ,ri,,,e-" ∧ ;   ::::::;;/`、          という立ち位置です。
    ,,,e-''~| | `i,ヽ/ヽ、   ::;r'"ヽ/-、_,,,,_


       ↓評価依頼作品↓
──────────────────────────
蒼星石は弁護士の風上にも置けない奴の様です
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1252740530/
──────────────────────────

629名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 23:40:53 ID:YVmbUzY.
.
  << ・「間」や話の「緩急」 >>


        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|     原作のある作品の特徴として、原作を知っていれば
     l:::l、i             |/|ソ     「各シーンを自分で補完・想像できる」ことがある。
    ノ|;::::!             |:::|
      l:::\   `ー 一   /|/      特にキャラ・絵柄共にインパクトのある漫画が原作だから
     ノl/i::/\       /|        エピソード単位での未読・既読に関わらず想像しやすいかな。
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/
         ,|、  :::::::/ ト,;'
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
  -‐'   | |            .| |  `‐-



             \ /
              X    |
            , -―- 、 .-+-
           , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |       その「読者が自分で補完・想像すること」を
      .|   /∨∨∨∨\'y-、      妨げない作りになっていると思います。
     .-+-  { へ  へ  ζ}}
      .|   r、○  ○   トイ
         ゝ}  △    / .|       既読者の目線からでは
 \  /\  / ` 、-^ー'  / ! !, .     「間」も「緩急」も、上手く使われていると感じました。
   .X    X    `゙ ーく  l /.>、     …ここは、未読の方の意見も聞いてみたいところですね。
 /  \/  \      〉/ ,≦=、
               !VV〃  {\.}、
             ,イ├―ォy' >  |
┌――――=―――‐、,|  /ノ〈    !l.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|┌――‐―‐ヒ\‐―――Y y     ||   ・「間」や話の「緩急」 ⇒ 問題ない。読みやすい。
||            |>Ξミ、、  ノ .|   ______________________
|| 帝 王       /ゝ、__ミy. |
||  才ー、ニ|ニ``/    .ノヾ===|
||  /1 d、ニ二 /   _ - ´     |
||      _ー '゙  _孑彳    ヾ三  |
.ヾ|    =ニ   「´   |         |

630名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 23:42:00 ID:YVmbUzY.
.
  << ・AAの使い方・改変等で見づらくなっていないか >>


        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \     確かに作りこまれたAAが多用されていますが…
    / :::イ   ━━  ━━  \:::: |
    |:::i~|    ○  , ○   |`i;:::|
     l:::l、i              |/|ソ     最新投下の「OP風映像」まで拝見させていただきました。
    ノ|;::::! u           |:::|
      l:::\    「三三三i  ./|/      あんなレベルで作れるほどの人に
     ノl/i::/\        /|        改変のことで指摘することはありません!
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/
         ,|、  :::::::/ ト,;'         AAのチョイスも素敵ですし、素直に頭が下がります。
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
  -‐'   | |            .| |  `‐-

       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ・見づらくなっていないか ⇒ 問題ない。むしろすごい。
      ________________________

631名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 23:42:37 ID:YVmbUzY.
.
  << ・展開や状況がわかりやすいか >>


  __ ______  __ _
  ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
.,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
|::|        `;:::::::ヾ;::::        展開は、「あれ?これ、どっちがウソついてんの?」というのが
|:| ⌒  ⌒  ヾ;::::::::!,.       予想どおりだったり、真逆だったり、両方だったり…
..|| ―  ――  `;::::::::        超展開にならないレベルで意表をついてくれます。
. !          ;:::;;
 | 、        ;:;
 .|      ,
  `ヽ, ̄ ̄        ,.-      状況についても、
    ヽ、___,,,...-‐''"        現在位置が大きく変わった場面では、背景AAを挟んだりしているので
     |::::::::::::  ,,,...-       「キャラが今いる場所」を想像することは難しくないですね。
     /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐
..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'
~ l l ' |ヽ_ノ''  ,:',:''
 l l   |    //



                     _
                   ,. -ァ''´::::、ヘv'ー┐
                /:::/:::::/-┴-1l::ヽ
              /::::::/::::/-\_    `、:ヽ
              ,':::/1|:::/  ‐-、 " '-‐´‐!:::',
               l:::l什|:/  u    〉 ``' !::l:|
                |:::|┘ゞ、 _,.ェェェェ_、  l::/ィ
                /:::::Y   ´      `` イ〃    …ただ、ね。
              /ァハ:::! ヽ           イノ     回想シーンと、電話のシーンで
                 l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!      気になったことがあるんだな。
                ヾ || !    /|:/八レ
                l| |  / ∧
            _,.、-‐ァ´:.!   /:.:.:.〉ー-.、
          /:.:.:.:.:/rー‐'r。∠、:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:`丶、
        /:.:l:.|:.:.〃:.:./:.:.:.:.:.:.\/:i.:.:.:.:.:.;. -ァ-}

632名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 23:43:54 ID:YVmbUzY.
.
        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|     回想シーンでは
     l:::l、i             |/|ソ      「 回想の先頭 」と「 回想の最後 」だけに仕切り線が入っているが…
    ノ|;::::! u           |:::|      これ、ちょっと見づらい場合もあるかな?
      l:::\   ====ニニ  /|/
     ノl/i::/\       /|         作者の頭の中では場面転換できていても、読者は
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/         「どこで回想が始まって、どこで終わるのか」は読むまでわからない。
         ,|、  :::::::/ ト,;'
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入         『 今見ているレスが、現在か、回想か 』
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_      読者にとっては、前後の流れから把握することになる。
  -‐'   | |            .| |  `‐-



                 , ', 
    ./`ヽ、         , '  ',
    /   ヽ ,,,,,r.,- ー,,ヘ'   .',
    |   /~;;;;;/;;ミ;;;;;;'、;;;\  ',
    |  ., ';;;;;;;;;;Z,,ヽ、 ,r._入;;\,'
    ', ,.';;;;;;;;;:/ ,,二' ''~ ___ヽ、;',        もし、回想の仕切り線を『 見逃してしまう 』と、
    ',;;;;;;;;;;;/   ', o,′ '、o/ |';;;!        「あれ?ここ回想?それとも現在?」と混乱するんじゃないかしら?
   /';;;;;;;;;/ u ''''  ゝ `' u b';|
  /  );;;;/',    lー-ーl   /`vク'       『 シーンの境界線 』を絶対見逃さない派手なものにしたり、
/  ,;;/;;(';| ヽ u |   .|  /,/人       『 回想シーンの場面・レスの全て 』に上下仕切りを入れたりと、
 ̄''i '';;;;;;;;`;',    ヽ、 ' ,,-'´~ ',ニ=->      もっとレス単位で、「回想中」という印象を強くしてもいいと思うわね。
  |  /i!'`゙ ',  ヽ、_.,、-''´ _,,,、.,'ミニ⊃
  |/rー、,''ヽ/___/   ___ノ)\ゝ-,
   /:::-、l ヾ、 --=|  i!| @iヾ';::::::::::::`_、,._r;_
   i'::::::::::`゙''、. ̄ ̄|   |イ.! ';コ .' ;:::''::~:::`||'_ '、- 、,,
   .Y;_:::,;=二=ヽ::;;::|   |.| .| ';フ::ヽ___||.,オ   'i
    ((ヾ''´'´~iフヾ|  .|.! |  .';コ::::ヽ,  Vフ~ /
     (_l入    .!   .|.! |  .';コ::::::::ヽ / /
     ヽ;:::`'' 、,    ノ ! |  .!コ::::::::// /
       ゝ;::::::::`゙''~´::ロ!! |  |コ::::::::ヾ',  ゙;

633名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 23:45:48 ID:YVmbUzY.
.
  __ ______  __ _
  ,'::::Y::::::::::`ヾ:::::::::::::::''-
.,.'::::ミY彡;;::::::::ヾ;::::::::::::::
i:::/    `-,::::::ヾ;:::::::::
|::|        `;:::::::ヾ;::::     同じようなことが、
|:| _ノ  ヽ、_ ヾ;::::::::!,.       「蒼星石と翠星石の電話シーン」でも言えるかな?
..|| ―  ――  `;::::::::      (http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1252740530/544-551 より)
. !          ;:::;;
 | 、      U  ;:;        最初に電話のAAを挟んで2人を並べたことで
 .|  __            「あ、電話してるな」と直感的に理解できる。
  `ヽ, ̄ ̄        ,.-
    ヽ、___,,,...-‐''"      でもその後は「翠星石+セリフ」、「蒼星石+セリフ」で進んでいくので
     |::::::::::::  ,,,...-     「電話のあとに、合流して話してるのかな?」と思っていた。
     /!_,,.--‐‐'' ,,..-‐.    最終的に、>>551で電話を切っていたので
..,,..;;'''| /|!   ,,..‐' , ',.'      「あれ、今のは電話での会話だったんだ」と、そこでやっとわかった。
~ l l ' |ヽ_ノ''  ,:',:''
 l l   |    //



     レ---  r‐,こ'、    `''==、,_
    ノ´    i .r'   `ヽ,r''' ヘ,   `'‐-、_
   /,r-‐- 、.., / ,......,_     ヽ,     `'‐、,,
   /.l!  ,r--、ヽ! ,彡彡彡、    ヽ,      ヽ
  .l .l!  lミミi'``´     .ヽ    ヽ,
  .l,ノ  .,!           .'!     .ヽ,         ちょっと抽象的な話になるが…
  ,'   /          .,r'ヘ,      ヽ,        この「電話で話している状況」を、
  .l   ,' 、.,,__        '゙ __ヽ,      γ、      『 シーンを映しているカメラ 』で意識してみてほしい。
  .l  .r、 ====     ,ィ'フ';';;7ヽ     'i゙i i,
  i  l .i! ,r-r;;:::、     `'‐-''´  \    .'i, .l     「翠星石のカット、蒼星石のカット、翠星石の・・・・」という具合に、
  .l  l l!ヽ .゙-゙´ ,           \   .l, l     カット割りがあちこちに飛んでしまっている印象を受けた。
   l,  .'、.ll!   .r',:            \  l!
   ヽ ヾl!    `''            t ヽ, .l     テレビドラマなどでは、人物と一緒に背景も映りこむので
    ヽ、, ヽ、__  、、、- '''''''=''゙´     ./ `'i!ヽ├    『同じ場所にはいない』というのがわかるが、
      `‐七´   `  ´       /   l 'i.l    AAでは、そこまでやれるものではない。
        .ヽ,            ,r'    l rリ
          .\         /   ,、┴、 `
            ヽ、_     /  ,、r'ヘ ヽ,、-
              ~七'゙ニ  ,rヘ.ヘ ,ヽ '´
               r' i、.rrベヽ,r'´
              /モ''i.r( l! ,ソ
             .N! l l! y '

634名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 23:46:44 ID:YVmbUzY.
.
           _
         ,. -ァ''´::::、ヘv'ー┐
      /:::/:::::/-┴-1l::ヽ
    /::::::/::::/-\_    `、:ヽ     ここを改善するとしたら
    ,':::/1|:::/  ‐-、 " '-‐´‐!:::',    メイン視点の蒼星石はそのままで、
    l:::l什|:/ u     〉 ``' !::l:|    翠星石のAAをちょっと削って…
    |:::|┘ゞ、         l::/ィ
    /:::::Y    ー - 、  イ〃    『 今、この場面にいる(映っている)翠星石は電話の向こう 』
  /ァハ:::! ヽ         イノ
   l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!       という印象を「見た目で与える」こと、かな?
   'ヾ || !    /|:/八レ


[ 改変例 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1252740530/547 より ]

         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : :`弋[__]==[_]:.:/ l/      ・・・・・・・・・夫の勤め先のイスカリオテ社って
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ           今経営不振でリストラをしてるんだって
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
            /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′


   __∧,、____._______∧,、._________∧,、____.____∧,、.__
    ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'` ̄ ̄
             {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
             l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
             N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
               jヘ、  _   " 彡'// |l  |
               / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |         ・・・・・・・・・?
              厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |       いきなり一体何の話ですか?
             / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
            / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
   ______,、,____.________,、._________,、,____._____
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                                [ 改変ここまで ]

635名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 23:48:03 ID:YVmbUzY.
.
  << ・そのほか気になる点 >>

    ◇先頭1行を開けること

      名前欄とAAがくっついてしまうと、見づらい人が大多数なようです
      掲示板の仕様によっては、先頭と末尾の「改行のみ、および連続している改行」は
      改行が省略されてしまうので、レスの先頭と末尾で保持したい改行は
      ドット( . )など、目立たない記号を入れるなどしておくとよいでしょう


    ◇ポスターに描いてある番号、実在するものを丸々書くのはマズくない?

      語呂として非常にいい番号ですし、何度か作中で出てきているので
      これを変えろとは言いづらいですが、
      一部を伏せるなどしても十分なのではないかと思います(例:XXXX-783-640)




        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \    その他、細かいことは箇条書きで失礼します。
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|    どれも解説するほどのことではないので…
     l:::l、i U          |/|ソ





.

636名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 23:49:27 ID:YVmbUzY.
.
            _,r-、_,,r'-、_
          ,.r''",,,::::::::::::::;;,r-,`-、
        /;::::/"~`、 /":::::::|::::::`‐、
       ,r'/::::/::;r‐、_`'" ,r-ヽ:ヽ::::: :::`;、
      ./::://:::/:ヾ、ヽ,l"巛《|::::ヽ;::::::::::`、
     /;;;/,,r''"":;r'"ヾ''V"""ヾ`、:::::`、::::`、:::`、    総括として
     ///;;;;;;::,r''       ヾ、::::::::`、;;|::::;;`、
    ,r':/:::::::~/、_        ,ヾ;::::::::ヽ,::::::::::|   ○ 原作自体、人を選ぶアクの強さを持っているので
   /::/::::;;r'",,,,,, .`-、    ,,r''"~ヾ,:::::;;|:::::::::::|   └ 好き嫌いはあるかもしれないが、『面白さ』は十二分に出せている!
   .|::::::::/、,    ̄~''゛    "~~ ̄ 'ヽ::::::;;:::::::::|
   |:::l:/| |  ./"~`、     /"~`、. `、;;;;::`-、;l|   ●注意点は、以下の2つ
   `、:| .| |               `l;;;;;;;:;;;;/.   ├ 【 レス単位で『 カメラは今、何を映しているのか? 』を意識 】
    `l lヽ|       ・        |::::::::::/    └ 【 『 作者だけが把握できる切り替え 』になっていないか注意 】
    `、|/|   仁二二二二こ‐l  l:::/;::::|
     // .|`、  |、       /  /;;/l;;;:/
     "   |;;|\  `ー     ,,r'" ,r'";| |;/
         || |;;|ヽ、,   .   ,,.r''"||:::| ’
        ' ヾー'l `‐---‐''" |;;;/ |/
       ,ri,,,e-" ∧ ;   ::::::;;/`、
    ,,,e-''~| | `i,ヽ/ヽ、   ::;r'"ヽ/-、_,,,,_






     レ---  r‐,こ'、    `''==、,_
    ノ´    i .r'   `ヽ,r''' ヘ,   `'‐-、_
   /,r-‐- 、.., / ,......,_     ヽ,     `'‐、,,
   /.l!  ,r--、ヽ! ,彡彡彡、    ヽ,      ヽ、
  .l .l!  lミミi'``´     .ヽ    ヽ,       .ヽ,
  .l,ノ  .,!           .'!     .ヽ,       .ヽ,
  ,'   /          .,r'ヘ,      ヽ,       .ヽ,
  .l   ,' 、.,,__        '゙ __ヽ,      γ、      .ヽ,
  .l  .r、 ====     ,ィ'フ';';;7ヽ     'i゙i i,     ___ヽ,_
  i  l .i! ,r-r;;:::、     `'‐-''´  \    .'i, .l    ,、、、、`=こ'_
  .l  l l!ヽ .゙-゙´ ,           \   .l, l     `'''‐- 、,_
   l,  .'、.ll!   .r',:            \  l!    ,、 -‐‐ '''~
   ヽ ヾl!    `''            t ヽ, .l   <、,.....    「九頭=蒼星石」という意外なキャスティング。
    ヽ、, ヽ、__  、、、- '''''''=''゙´     ./ `'i!ヽ├''' `´~
      `‐七´   `  ´       /   l 'i.l          「蒼星石」としてぶっ壊れてても
        .ヽ,            ,r'    l rリ             「九頭 元人」としてはしっかり再現されている。
          .\         /   ,、┴、 `
            ヽ、_     /  ,、r'ヘ ヽ,、-┐          AA改変技術の高さも随所に見られます。
              ~七'゙ニ  ,rヘ.ヘ ,ヽ '´   ヽ,
               r' i、.rrベヽ,r'´       ヽ        ぜひ、今後も楽しみにさせていただきたいです。
              /モ''i.r( l! ,ソ           ヽ,
             .N! l l! y '              ヽ

637名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 23:51:52 ID:YVmbUzY.
評価は以上です。
原作漫画が好きな人間ので、偏った意見ではあるかと思いますが
お役に立てることがあったなら幸いです。

638名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 23:52:42 ID:ZZn4Zn5U
評価乙!

639名無しのやる夫だお:2010/01/05(火) 23:59:11 ID:A/1/50rg
評価乙でした

640名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 00:01:14 ID:H69qj.2Q
常識人な太田さん評価乙です。
回想シーンの仕切り線ですが、「全てのレスに入れる線があると見づらい」って人もいますね。
この辺りは好みの問題かもしれません。

641名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 00:05:30 ID:jlMyTu.w
乙。回想シーンは色替えって手もあるけどね。ちと限定されるけど

642 ◆xebwMFp3HY:2010/01/06(水) 00:12:43 ID:olKnPo.I
評価ありがとうございました!

回想・電話とかの区切り線にはいつも悩まされていたので
例を交えた具体的なアドバイスってすごくありがたいです


あと電話番号とかについては反省…
……こうゆうとこ今後注意します

643名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 00:14:32 ID:6RA8/Z5A

        評価お疲れ様だ。
        _,..、
      ,'´ ノ `ミ、
      イル'ノ)^))レ'    >>626  相良だ。 指定されていたことに気が付いたので、途中まで書いたが、
       `リ(!゚ ‐゚ノ
       .<) ,l i>         既に評価されているようだな。 俺の評価はまだ必要か?
       | 」_l
       ヒノノ         必要なら、レスを頂きたい。 時間はまだかかるが、用意するのでな。

644名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 00:24:14 ID:rZCREW8A
>>643
途中まで書いたのだったら投下するといいと思うですよ
スレを見てる人にも参考になる部分は有るでしょうしね

645名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 00:27:01 ID:6RA8/Z5A

        _,..、
      ,'´ ノ `ミ、    >>644 有難う。
      イル'ノ)^))レ'
       `リ(!゚ ‐゚ノ       だが、恐ろしく辛口になりそうなんだ。
       .<) ,l i>
       | 」_l         その為、書き手のレスを待たせてくれ。
       ヒノノ

646名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 00:34:26 ID:ulaeKQMI

       ト、 ト、 ∧
     |\i:.:.ヽ|:.∨:.:.V|/|
    弋.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:>     軍曹さんに便乗して、
   <:.::.:.:.:.i、:._:}ヽ.:\:.:.:ヽ:..:\    一応自分も居たりしますが、どうしましょ?
.  <:.:.:.i:.|:.:l'´Vヽ\!ヽ:.:.}.:.`:、:く
.  厶:.:.:.!:八!  ●  ● ∨.:、:.:>   真紅さんより上手くできる自信はありませんが
   厶小\⊂⊃、_,、_, ⊂}:. ::>    ご指名とあらばお応えしたいところです。
     八.:.トヽ   (_.ノ  人:{
     ム.`≫'⌒r  ィハヾ
       )'´`丶_ノ .―{_-、_
    /       ̄ ̄

647名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 01:17:32 ID:br6lPGeQ
割り込み失礼いたします。

>>536
【やる夫】真紅先生とクラシックを聴いてみよう!【学ぶ】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1253323245/

について評価させていただきます。(AAなし)

>・クラシックを全く知らない人でも、読みやすい内容になっているか
基本的には問題はないです。ただ時折音楽の専門用語、とくに自分は
「ポルタメント奏法」というのが如何なるものかがちょっと分かりませんでした。
専門用語はしつこいぐらいに解説してしまった方が良いかもしれません。

>・テンポのよい内容になっているか
これは全く問題ないと思います。
一話分の長さが全く苦痛にならない程度で、キッチリまとまった感じが
好印象でした。


さて、音楽ネタに関しての留意点ですが、著作権の問題で動画が度々
削除されることがあることです。
特に、ハチャトゥリャンはまだ死後50年経っていないので、著作権が
消滅していないため削除される可能性大です。
ですので、ある程度代用できる動画の目星はつけておいたほうが
良いでしょう。
また、Youtubeのアカウントをお持ちなら「お気に入り」に使用曲を
追加し、定期的に削除されていないかどうかチェックすると良いでしょう。

既に本スレで指摘されていましたが、特定のタイミングて
聞いてもらいたい場合は頭だしを活用したり、または読者さんに
別のウインドウまたはタブを開いてもらってそれで特定のタイミング
まで聞いてもらう(一時停止させる)、などといった指示を出してみると
良いかも知れません。
(後者についてはたぶん前例が無いので上手く行くかどうか分かりませんが・・・)

最後に、演奏経験なしのにわかクラシックファンとして
貴方のスレを大変楽しみにしております。
これからもがんばってください。

648名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 01:29:09 ID:DB407yVE
>>646
いっちゃいなYO!

649名無しのやる夫だお:2010/01/06(水) 01:48:21 ID:QEYNsq7o
評価乙

650 ◆7yAPIjXvzQ:2010/01/06(水) 17:34:46 ID:4zO//eAE
>647
評価乙です
youtubeは動画削除が厄介ですよね……

>>645-646
お二人とも御迷惑でなければ是非ともお願いしたいです
激辛はむしろお願いしたいです、問題点を乗り越えて次回に生かして面白いスレを書きたいので

651名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 00:23:12 ID:MKvdNt1o
>>650
常に上を目指すその心意気気に入った!
俺も読んでくるから待つがよろし

652名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 01:10:56 ID:OuBeHGew
>>650
指名されてないけど興味湧いたので読んできます

653名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 01:26:49 ID:pVSxb6fA
なんという評価ラッシュ
>>650が今年引いたおみくじは間違いなく大吉
静まれ俺の嫉妬心……!

654名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 02:07:02 ID:8mF39EBQ


       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、
      イル'ノ)^))レ'
       `リ(!゚ ‐゚ノ      レスがあったので、遠慮なくいくぜ。
       .<) ,l i>
       | 」_l        評価は20レスちょいだ。
       ヒノノ

655名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 02:08:15 ID:8mF39EBQ


                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,    という訳で、
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `    ミスリルの相良宗助だ。
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l          今回はこの作品の評価をさせて貰おう。
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /           やる夫のロックマンX
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      _ ̄ \  /    \   丶       /l
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |            URLはこのスレの>>491を参考にしてくれ。
  /  /   ヾ-∧ ヽ