■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【ゼロの】やる夫が召喚されたようです 雑談所4【使い魔】
1名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 14:55:13 ID:D6GXcTI6
【ゼロの】やる夫が召喚されたようです の雑談所です。    リ
                                  …チラ裏もあるよ。

<過去ログ>
その1 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255328617/
その2 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256425706/
その3 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258449078/

<現行スレ>
【ゼロの】やる夫が召喚されたようです その18【使い魔】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1259054132/

原作ありの話ですので、本スレでのネタバレはほどほどにお願いします。
「過度」な「ネタバレ・雑談」はこの雑談所で。

作戦は常に「みんな仲良く」もしくは「マッタリ行こうぜ」、荒らし・煽りはスルー。
当雑談所はやる夫の快適なハーレムライフを[もげろ]します。

次スレは980を踏んだ人が立てて下さい。

2名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 15:20:09 ID:5h73htGg
おちゅ

3名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:13:39 ID:buOeDLjM
乙です。ではちと恒例のチラリを投下w

4名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:14:41 ID:buOeDLjM


----------------------------------------------------------------------------------

           「やる夫が召喚されたようです」チラシの裏劇場 その10

----------------------------------------------------------------------------------

.

51 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:15:18 ID:buOeDLjM
1、

         ___                                          / 〃|LLLLLLL| |
        | 石 「 ̄ ̄, ==ー- 、 _                                   / 〃/|LLLLLLL| |
  ___ _ _l| 丸 |   / | r=ー' 、  l|                                  / 〃//|LLLLLLL| |
_|r===l | | | 電 |  { l| l」冂|| |                              / 〃///|LLLLLLL| |
|||」_冖| | | 気 |   \` ー-_'ノ'  |l                        ______| 。l ////|LLLLLLL| |
||r=v┐| | | ① |ー--- ニ二 __||l                   /|」」」」」」」」」」」」l| 。| ////|LLLLLLL| |
||L!]_リ| | 「 ̄ ̄l|  匚|匚||<I|匚|匚|||                      //|幵幵|エl「幵幵| 。| ////|LLLLLLL| |
||r==、 | | |    |  匚|匚||l{ |匚|匚|||l                 l//|幵幵|エl| / | |  | ////|LLLLLLL| |
|||_L!」l | | |    |  匚|匚|lテl|匚|匚|l|l                 |//|幵幵|エl||[レl | |  | / /l|[][][][][][][]| |
||r 、rァ| | |    |  匚|匚||レl|匚|匚|l||l                     |//|幵幵|エl||L] | |  |/[/|LLLLLLL| |
||<へ>| | |--─ 「¨ 匚|匚||ビ|匚|匚|冂                      |//|幵幵|エl||{_〕 | |  | //|LLLLLLL| |
||__|_|_|    |  匚|匚|| ・|匚|匚||;|                      |//|幵幵f/|lX{ | |  |_//|LLLLLLL| |
冂l [l[l[l[l匚_ |    |  匚|匚| ム|匚|匚||:|_                     |, /|幵幵|[レl| /f´]。 r'´\ l|LLLLLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|l l |匚|匚||・|l|                 |/ '|幵幵f/|fr'l_| |  | ´\】|LLLLLLL| |
|l |l |   匚_ |    |  匚|匚|lビ|匚|匚||:|l|                 |/|幵幵|エr'/, |´]。 r'´\ l|LLLLLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|l l |匚|匚||;|l|               rァ=ヲヲ|/|幵幵|/|レ{ | |  | ´\】|LLLLLLL| |
|l |l |   匚_ |    |  匚|匚|l ・|匚|匚||;|l|               |l_|=/|/|幵幵|/|l0| |´]。 r'´\ l|LLLLLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|lD|匚|匚||・|l| 、             |l_| | l|/|幵l|L|r'「||'ョ| | |  | ´\】|LLLLLLL| |

61 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:15:32 ID:buOeDLjM

|l |l |   匚_ |    |  匚|匚| V|匚|匚||;|l| l|             _|l | | fアfEEEl }|r'|i||'z| |´]。 r'´_ __  LLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|lDl l|/^゚ :|l| l|┐        ┌/「 ̄ ̄ ̄|x'|EEE| ||r'|l||'・| | |  | _| || 万 ||_ LLLL| |
|l |l |   匚_ |    |  匚|匚| ̄|‖|匚|凵l|「|r|_  _ _ _ _r‐| ||l _ _ _「ュ[ ュ ュ| ||r'|l   |´]。 r' | |l   ||_ LLLL| |
|l |匚   _|l|    |  匚|匚|匚|‖|匚|  l| 二/^゚ 二二二二二二二|'ュ[ ュ ュ| ||r ゚^\、 'r┤l| || 世 ||_ LLLL| |
|l_l_|__匚_ |    |     __‖_ _ |  l|┴‖┴┴┴┴┴┴┴┴‐r'´「 ̄ミ ̄|r'l」|l  || l| l| _| |l   ||_ LLLL| |
____r'´_|l|    | }三{ _ l「ヽ_ ‖__ヽ _| l」‖tr「 |l ィシトr「,イトl| …|「 |t:| ,幺、 | -┐ l|| l|_l| _| || 橋 ||__SEGA_|
三 |  「三 ‖   |}三三{ r‐ ‖‐┐  l| |「‖r|rrィイミソ、ミミ彡。.」|_l|__l|ニ'イiト、|二ム'´ || 二|_  ̄「 「´二GiG0二
三 |  |三=‖ _|}三三{ | ̄ ‖ l|  l|_/'」|ァ flfl',fl'fl' fl'fi'ffi' fi fi ー-= 、 _ i|` |=三fニl|| fifir  ̄l| l| ̄| ̄ ̄| ̄|
===== == = ,、_,、==_」|,、_,、_ =─ '′ A  fニl A  A   fニl   A ̄` ー-∧_∧|_λ | l|  |  λ|  |
               ( ´∀)   (   )             ∧_∧            (`     )  ̄l| l| ー─----
                (   )   (   )               (∀・  ,)           と     〉   | l|

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\    久し振りの『聖地』なんだお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

71 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:16:15 ID:buOeDLjM
2、

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    ホントは毎日だって来たいんだお!
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    ……けど、ニートのやる夫は収入が限られてるんだお。
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   こんな誘惑の多い街に毎日通ったら、
  |     (__人__)    |    あっという間にオケラになってしまうんだお……
  \     ` ⌒´     /
  ________
  | 25歳 無職童貞 |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |   u.   `Y⌒y'´    |   |   けど今日は久々にビックな臨時収入があったんだお!
     \       ゙ー ′   ,/   !    さ〜、買って買いまくるお♪
     /⌒ヽ   ー‐    ィ    l
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |

81 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:20:07 ID:buOeDLjM
3、

            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |   u.   `Y⌒y'´    |   |   ……………………。
     \       ゙ー ′   ,/   !  
     /⌒ヽ   ー‐    ィ    l
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |



           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   ……いったいどこまでついて来る気かお?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ

91 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:20:47 ID:buOeDLjM
4、

        |ヽ|l:.:.:.:/|:l:.:.:.:.:.:..|:.,rー'''゙¨ヽ、:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |/ l\/ l/|:.:.:.:l:.|!´       l:.:.:.:.:|:.:.:.:l!:.:.:|:.:|
        |_/|/ ヽ、|:.:.:.!/      /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|
        |`ヽミ   l:.:.:./  _,,,.. -ー/li.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ィト,/`  l,/´     l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |`         ./,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|   おや、見つかってしまったか
        |         ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|
        |    '    ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:|
      /iヽ ヽ 、_         ,/_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l
        ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/
     l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/
     _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'
     l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l
      〉、  ヽ  | \ ` ´    レ i/ il_/

10名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:21:03 ID:jZmziQRY
ニートなのに収入あるんだなw

111 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:21:07 ID:buOeDLjM

            /:.:.:.:.:.:._,.:.:-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.ヘ
          / .:.:.:.:./:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ
.         / / /  / /  / ./   ,:,:.l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:l
.        /..:.:/:.:/:/:.:.:/:.:.:/:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.l:....l.......l.:.:.:.,:.:..l:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l
       /:.:./:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.;イ:.:.:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:l:;.:.l:.:.:./:.:.:.:l:.:.:l:l:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:|
.       i:.:.:/:.:./:.:.:.:/l:.`:.ト、l_:.:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l:.l:.:l:.:.:/:.:.:.:/:.:.:l:.l:.:.l:.:l:::l:.:.:.:.:.:.:l
.       l:.:.l:.:.:.l:.l:.:/:.l:.:.l:.:.l l:`ハ'゙:l:.:.:.:.:ハ/、_;イ:.:/:.:.:.:/:.:.:.:l:.l:.:l:.:l;ソl:.:l:.:.:.:.l
.       l:.:ハ:./l:.l:/:.:.l:.:A儿_卞N:.:l:.:.:.:.:.:/:.:/l`;イ二ナ=/l:l:.:l:.:lノ:l:.:l:.:.:.:.l
       l:ハi .l:.l':.:.:.:l:.lⅥ::::::ミト、:l;.:.:.:./:ノ,,/_'_,':.:.:/l:.:.:/:.l:.l:,イ/:./:.:l:.:.:.:.l
.       l' 'i l:.:l:.:.:.:.:トl `'l::::::::/ ` V:/ -┬≠;_ヘ'.:/l:.:l/l/ソ:.:/:.:/.:.:.:/
          l:.l:.:.:.:.:lo弋_::::/   `   ム;::::::::::ミト;l:.:/:/:l:.:./:.:.l:.:.:.:.l
          l:.l:.:.:.:.l ,,, `¨  ,     辷:::::::/イ'/:.:.:.:./ソ::.:.:l:.:.:.:./   私たち置いてどこ行く気よー
           V:.:.:.lヘ          ,,,゙ヾ少O/:/:.:.:.:/'/::::.:.:l:.:.:.:/
.           V:.:.::l ヘ   _         /:/:.:.:.:/´:::::::.:.:.l:.:.:./
            V:.::l  \ ゙' - 、ヽ、   .  //:.:.:./:::::::::::::.:.:.l:.:.:.l
            V:.l.  _ iヽ    `゙  _, イ:/:.:.:/l::::::::::::::.:.:l:.:.:.l
       _,,,,,......≠N/./,l  ー ‐ ' '´/ //:.:/  l::::::::::::::.:.:l:.:.:l
   ,..<´:::::::::::::::::::::::/ ' /´'        i'、/:.;イ_   .l::::::::::::::.:.:l:.:.:l
.  /:::、_::::::::::::::::::::::::::::l  .l         /イ ヘ:\ .V::::::::::::.:.:l:.:.:l
  l:::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::l   ト、   、       _i,  .ヘ:::>ミ:::::::::::.:.:l:.:.:l
. l::::::::::::::::::\:::::::::::::::l   ヽ` ‐、',    r' ´ l   V::::::::::ヽ:::::::.:.l:.:.:.l
  l:/::::::::\::::::ヽ:::::::::::ト,   ヽ   ヽ       l   l:::::::::::::::}::::::.:ヽ:.:ヽ
.  V:::::::::::::::\::ヽ::::::::::lヽ  ヽ   `‐'´    l   .l::::::::::;:::/:::::::.:.ヽ:.:ヽ
.  l::::::::::::::::ヽ:\i::::::::::lヽヽ.  ヽ        /   l:::::::::/:/:::::::::::::.:.ヽ:.:ヽ
   |:::::::::::::::::::::ヽ:ヽ:::::::::lヽヽ 、 ヽ-‐ '  ̄`ヽ、/   ./:::l:::/:/ V::::::::::::::.:ヾ:.:.:\
   |:::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::ヘ \ヽ.、 ヽ ' , 二 _ ヽl   /::::::l/:/  .|::::::::::::::::.:.l::.:.:.:.:ヽ
   |:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヘ. ヽ';ヽ i'´    `/  /::::::::::l:/   |::::::::::::::::::.:l:::.:.:.:.:.:ヽ

12名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:21:23 ID:sZSy1/Xc
地球での4−5年前か

131 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:21:54 ID:buOeDLjM
5、

         ____
     .  /     \
      /  u   ノ  \     お前たち… 『本屋で待ってろ』って言ったお?
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ



                   /:.:.丶-‐:..、
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:,r<三ニ>ヽ.....-.....、,_
              /:.:.:.:.:.:::::::::/.ィ<´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:>....、,_
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:`:.:.:......、,_
            /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:\:.:ヽ、 ̄´
           /: :.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:::::/:.:.:.:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::.:.:.:.ヽ:.:.:ヽ、
.          /: : : .:.:.:/:.:.:.:::::/:.:.:.:.:.:.:.:::;:.:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:ヽ:::::.:.:.:.ヽ:.:. ヽ
          /: :.:.:.:.:../: : : : /: .:,:.:.:.:.:.:.l::;.:.:.:.:.:l:.:.:l:::.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l::::::.:.:.:. ヽ: : :ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:/:.:::::::::/:.:.:.;:.:.:.:.:::::l:::;:.:.:..:l!: :.!: : : : : : : :!: : : : : :.l : : : : : ヽ : :.:.:ヽ
         /:.:.:.:.:.:./:.:::::::::/:.:.:.:::;.:.:.:.:::::ス::;.:.:.:.ハ:.:.l'、:::::.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::.:.:.:.:.:ト、::::.:ヽ
.        /:.:.:.:.:.:./.:::/´l:.:.:.:::,イ:.:.:.::::ハ::;.:.:.ハ:.:.i ヽ::::.:.:.:::ハ::.:.l:::.:.:.:.:l:::::::::::.:.:.:.l. `ヽ、:.、
        l:.:.:.:.:.:.:l,イ:.::l::::l:.:.:/::l::´ ̄/ ‐ヽ、:i' ヽ:l ヽ::::.:::/_l;;l:.、:_:.:.:.:.l::::::::::.:.:.:l     ヽ
       .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::l:.::イ:::.:::l::.:,.ァテ=-ミ、i、゙´ ヽ  ヽ:/´ .∨ヽ::::.:.:.l::::::::::.:.::l
       l:.l:.:.:.:.:.:.::.:.::::::::l:.:,イ::.:.:.ヽイl:::o。:::::lヾ;     ヾ ,'ァ-‐テト,:::.:::h、::::::.:::/
.       l:.:l:.:.:.::.:.:::.:::::::::::::l ']::::.:.:.:.ヽヘ:、:::ソ;l        ゙i::9。::i 〃:.:,i:.lヽ::::::/
       l:.:li:.:.:.:.:.::::::::::::::::::ヽl:::::.:.:.:.:.:i '‐-‐'        b::ンノ ゙/::::.:.:.:l l:::/   
      .l:.:l !:.::.:.:.:::::::::::::::::::ハ:::::.:.:.:.:.:!        ,   `゙'‐'  ,イ:::::.:.:.:.:l.i/   
      l:./ l:.:.::.:.:::::::::::::::::::l l:::::::.:.:.:.:ヽ              /ィ::::::.:.:.:.:l    おにーちゃんの『お仕事』は、
      l:i  i.:.:::.:::::::::::::::::::i.  l:::::::.:.:.:.:.ヾ、     -‐     /  l::::::.:.:.:::'!    家電の買い物だけじゃないんだよ?
      l:i  ヽ::::.::::::::::::::::::!  l:::l、::.:.:.ト:.ヽ ヽ.、    ,.,   ´   ヽ:::.:.:.::::}, .  私たちのエスコートだって、
      ii   ヽ::::::::::::::::::::!  ヽ:.!、:::.:.:l,'iヾ、   ‐  ./、      ヽ::.:.::::l    お母さん達にたのまれた『お仕事』に含まれてるんだから!
.      '   .ヽ:::::::::::::::::l   ,メ:「、::.:.:lヽ       i. 、,ヽ、    l::.:.::::l
.           ヽ:::::::::::_,ソ.、´ ヾ, ヽ:.:ヽヽ        ヽ `゙  、.,i:.:::::/
            ヽ '´゙ ' ‐ 、::ヽ、.  ヽ:ヽ ヽ' ‐-.、_,,、, ‐''ヽ   ソ::,イ,
            / / ̄:ヽ、 ヽ:::ヽ.  ヾ, ヽ -' ´   .` ‐ヽ  ./ィ:'i l:::ヽ
.            i l:::::::::::::::::ヽ、ヽ;:ヽ、   ヽ    _,, ,_. ヽ   .l:::!l:::::ヽ
            l l::::::::::::::::::::::::\ \:ヽ、   ヽ-' ´ _,, 、,`ヾ   .l::l.l::::::ヽ
            l l::::::::::ヽ::::::::::::::::\ \:ヽ   ヽ'´    `゙ヽ   l::i l::::::::ヽ
.           l  ヽ:::::::::ヽ::::::::::::::::::\.\:ヽ   ヽ      i   l::l l:::::::::::ヽ

141 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:22:56 ID:buOeDLjM
6、

       ____
     /      \
   / ─    ─ \     いや、まあそうなんですけどね?
  / -=・=-   -=・=- \   昔から用がある時は、本屋で待たせるのが我が家の伝統でして……
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /



.            /:/:.:.:. |:.:|:.:.|:.:.:./ .|:. ,イ:/   \:.:.:|:.:.:.:.:.|:i:.:.l
          i i:.:.:.:.:.|:.:.!:┼ 7 メ:/〃, ‐―‐ヽ: !:_i:.:.:.!:l:.:.l
          | |:.i:.:.:.:!:ハ:.!:/ /:' /'        !ハ/:.:.iハ!:.:.:l   いやしかし、まさか新宿から秋葉原にまで行くとは思わなかったよ。
         /:.l:.ヽ:.:.ハ ,ィf示ト、    ,ィf示ト./i:.:/ /:.: i:!   いったい何時間待たせるつもりだったんだろうねえ?
          /:.:.ヽ:.iヽ!:.:.  irし::}     irし::}/:.:l:.ゝ':.: /!.:.
.        /:.:.:.:.:.ヾ:.:ゝハ. ゝ‐ '  ,   ゝ‐ ':.:.:.:!/:.: ィ:.ハ:.i
       /:.:.!:.:.!:.:.:i:.:.:.!:ーヽ.    、― ァ   /:.:.:.:.ム ´/:' |:|
        |:. ハ:!ヽ:.!ヾハ从:>    ̄  .ィハ从乂. /'  !'
       ヽ!  ` `  ,、.、    i` ‐ ´ /     _

15名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:23:32 ID:xgchtsCQ
株かヤフオク(売)でもやってたのかな?

161 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:24:29 ID:buOeDLjM
7、

     ____
   /      \
  /         \
/           \   ……やはり、秋葉原の本屋で待たせるべきだったかお?
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ / 大金のあまり気が逸ってつい…

171 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:25:05 ID:buOeDLjM

.                    ,. -ー一'´:.:.: ̄ ̄:.:.`゙ー、
                  , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー ,,
                ,. '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶.:.:.:.:`゙ヽ,,
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:`ヽ
.             /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:゙ヽ
.            /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽヾ
           //.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:ヽ..:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:ヽ.ヾ.:、
.          //.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ..:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:ヽヾヽ
.          7 .i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:ii.:.:.:l゙,.:.:l.:.l..:.:.:゙.丶.:.:.:.:.:,,.:ヾ..:.:.:.:.:.:.:.:゙..:.:゙.:.:.:.:.:ヽヾ.
         /  i..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:l.:l:.:.l,〉-}´lヽ:.:.l~`ー- .,__.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:゙..:.:.:l..:.:.:.:.:゙, ヾ,
         l  .l:.:.ll:.:.l.:.:.:.:.:.:.:_, -‐弋' ̄ ', l ', ヽヽ   __ ̄ }:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:l:.:.:.:.:.:.゙. ヾ    そういう問題じゃないでしょう?
           l. l l. ll.:.:.:.:.:.:.:.:l 〃´;`゙lヽ.,',l  ', 丶゙,イ´ l l`}ヽ ;:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:', ',',    それにさ、確かに
           l l l:l l.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ{ i l.,,.l ,}  ゙    ヾ,.l 匕j ,i  }丶:.:lヽ:.:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:', ',',    『余った分は自分のものにしていい』
.           ll  ll. ',.:.:.:.:.:.:.:丶弋,__,ノ        廴___ソ :.:.:.:.ヽl l:.:.:.l:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.!. ',l    って言われたけどさあ〜
            l  l 〉.:.:.:.:.:.:.:,ヾ、               l:.:.:.:.:.:.l:′:.:l:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l:l   10万円以上はさすがに無いと思うよ?
.              /:.ヽl.:.:.:.:.:ヘ        '        /:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l:l   店員さんと交渉して、
              l.:.:.:.:l.:.:.:.:.:l:.゙ヽ     ,.. - 、    /.:.'l:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ll     ポイント分まで値引いちゃうし……
.              l.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.l',:',:.` 、   `'´~`′  / i:/.l:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l. ll
.              l..:.:.:.:l.:.:.:.:.:lヽヽ:.:.:.:.ヽ┐. _  _ - l/  i/ .l:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l  |
              l.:.:.:.:l.:.:.:.:.: i ヾ:.:.:.:.:.:.:l  `´   .l-, /  l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l
              l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.| _,..ゞ- ´.!      ゝ7/.  l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l
             ,...l...,....,ll.:.:.:.:.:.l.    ゙ l ′      l/ `‐l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  !
           ,/, ヘ ヽヽl:.:.:.:.:.:l.    l ,.. -―- .,  l   l:.:.:7ll 7 7‐,l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l /
         , 一'    ヽ ヽ ヽ:.:.:.:.:l.    l´,.... -- .., `l   l:.:.:/ll ./ / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
         `ー-._  /ヽ ヽ lヽ:.:.:l    l ,.. -- ., `7  ,/:.:.// / / /`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|

181 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:25:20 ID:buOeDLjM

             `/:::::::::ヽヽ llヽ:.:l    l´      `l   !:.:./ / / /::::::::::;ヽ:.:.:.:.:.i
             /:::::::::::::::ヽ ヽ ヽ ゙.,   ',      l   l:./ / / /:::::::/:::::l:.:.:.:.|
            l::::::::::::::::::::::ヽ ヽヽ丶.   ',       l   l/ / / /::::::::::::::::::::l:.:.:.:.l
            l::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ.ヾ゙    ',    l.   ′/ / /:::::::::::::::::::::::l:.:.:.:l
                l::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.ヽ ヽ   ',r ´` fl     , ' ,.' /::::::::::::::::::::::::::l:.:.:.l
.            l::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ ヽ  ', ll k'l l  // , '::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:l
              l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ ヽ ',lノ `l //_/:::::}:::::::::::::::::::::::::::!:.:.:i
             !::::::::, -一=ヽ,,:::::::::ヽ ヽ ヽ ',_l-゙‐´:´:::〈_:::::l:::::::::::::::::::::::::::l:.:.:.l
             |::,〆_ ̄ `  ヾ:::::::::::ゝ-‐´::::::::::::::〉:::::::::l `゙/:::::::::::::::::::::::::::!:.:.:l
             l:ゞ_´_ ̄ `  ,.. -‐゙´::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::', }::::::::::::::::::::::::::::l:.:.:.|
            〈::::゙ー 、,. 一 ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::',/:::::::::::::::::::::::::::::!:.:.:.i
        ,.. -‐ ゙´ノ:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::',_,.:-::::´:::::::::::::::::l:.:.:.l
      /:::::::::::::::::,::l:::::::::゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::_,l::::::::::::::::::::::::::::::l:.:.:l
     /:::::::::::::::::/::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::l:.:.:l

19名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:25:31 ID:2uKR1/lA
>>15
今のやる夫を見るに株率が高いな
政治や経済に詳しいのも会社を見る基準としての知識と言われると納得

20名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:26:26 ID:Lcklsx.2
どんだけ値切ってんだw

211 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:26:37 ID:buOeDLjM
8、

           ...:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:...
         /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.、:.:.:\
          .:':.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.\:.:.ヽ
       /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:、:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.ハ
       .':.:.: ':.:.:.:.:.:.:.':.:.:,:':. ト、:.:、:.: i:.:.:i:.:.:i
       !:.:.:.l_:.:.:.イ:.:./ィ:./ ヽ:.i:.:.l:.:. l:.:.:l    あの交渉には鬼気迫るものがあったね。
      .:l:i:´l:.:/`メ:, ' /:´ ̄ メ、:l:.i: l:.:.:l    いや、実に見物だった。
      .': ll 小ィfラト、   ィfハオト、:l:ハリ:.:.:.!
     ./:/:.!:ヽハ 乂:ノ      Y::ノ´リ' ノ:i:.:.:.!
    /:.':,ィ:i:.:.:.ハ   ,       /ー´:.:.l:ハ:.l
.    {:ハ:l .lハ:.、:、 ヽ  ー一   イ:.:ノ:.: 人 l:.!
    ヽ `  `ー`ー>. _ <ムイハ从 ノ'
              ‐、/|     ノ' }
.        /: : : //´l    /: : :ゝ. __
.        /: : : : ://_ `  /: : : _ -−、ヽ
        / /: : : 〃- 、ヽ:´: : :, ´    ヾ!
.      / /: : : 〃 /: : : : :/.i      }:i
     / /: : : :/ /: : : : : : :'j '      .':.ヽ



. ∧         __
./ ヽ,. '"´ ̄`´ ー 、:.:.:.ヽ
{   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.',
/ー ';.:!:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.ハ:.:.i
i:.:.:.:/lハ,/ 、、`ヽiヽ!:.:.:!:.':.:}:.:.l   うう… はずかしかったよう……
|:.:.:.{.  ̄      ̄ |:.:.:l:.//:.:.:|
l/!:.:ヽ-−  ―‐-|,. '⌒ヽ:.:!
'"!,!:.:{/l/   /l/l/::::::::::::}::ヽ
:::lハ:/ `' 、三'/:::::::::::::/:::::::
'" ′   /::::::::::::::/`'  、

221 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:27:40 ID:buOeDLjM
9、

         ____
       /   u \
      /  /    \\    しょうがない… お前たちにも分け前やるお。
    /  し (○)  (○) \   だから書○ブックタワーで大人しく待っててほしいお。
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /



              .____
          ノ   ̄:::::::::::::::ヽ、 __
         /:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;ソ':;;;;;;ヽ
        '::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;--;;;;ヽ;;;;;;;;l
      /::::::::::::::::::::::::Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;i;;;;;;;;;|
      /:::::::i::::| 、:::、::::l;;;;;;;;;;;|::__ノ /;|;;;;;;;;;;|
      |:i::::::i::::| ンヾ_|::::;;;;;ト;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;|
      |/|:::::ト,|.` 了゚ ト:::::;;/ );;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;!   おにいちゃん…… 
       ヽ::::::ト、  ゚-'|::::::i ノ;;;;;;;/ |;;;;;;;;;;;i   いいかげんにしないと、おばさんに言いつけるよ?
        1:::y    |::::/ く;;;/  l;;;;;;;;;;}
        ヾ;::ト、 っ ト:/   i_    |;;;;;;;;;!
         |::|  ヽ-iレ_,r' ̄ i   |;;;;;;;;|
         |ノ  ,,〃 /     ヽ   |;;;;;;;|
           イ/ニ/, - _二二ニi  ノ;;;;;;;|
          /// / //~     Y/イ;;;;;;;|
         / イ |/ //       }  i;;;;;;:|
        / ||.y //  |      /  !;;;;;;{
        /  ||_//   i   / /  |;;;;/
       「 / ̄ \_/_ /   /i  /;;/
      イ i     ヽ=イ   / ! //
      |   ヽ      ヽ   / | |/
      },   \     | / /
      ヽ_/|/\    ノ  {

231 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:28:18 ID:buOeDLjM
10、

        ____  て
      /  ノ  ヽ\ て
     /  (○)}liil{(○)て
   /     (__人__) ヽ   げえっ!?
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿



            / ⌒`"⌒`ヽ、         
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\     
          /,//::         \      そ、それだけはひらにっ! 
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ    ひらにーーーー!?
       /  /、:::::...           /ヽ_ \  
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )  
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"

241 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:28:40 ID:buOeDLjM
11、

.            /:/:.:.:. |:.:|:.:.|:.:.:./ .|:. ,イ:/   \:.:.:|:.:.:.:.:.|:i:.:.l
          i i:.:.:.:.:.|:.:.!:┼ 7 メ:/〃, ‐―‐ヽ: !:_i:.:.:.!:l:.:.l
          | |:.i:.:.:.:!:ハ:.!:/ /:' /'      U!ハ/:.:.iハ!:.:.:l
         /:.l:.ヽ:.:.ハ ,ィf示ト、    ,ィf示ト./i:.:/ /:.: i:!
          /:.:.ヽ:.iヽ!:.:.  irし::}     irし::}/:.:l:.ゝ':.: /!.:.   いやはや、効果覿面だね…
.        /:.:.:.:.:.ヾ:.:ゝハ. ゝ‐ '  ,   ゝ‐ ':.:.:.:!/:.: ィ:.ハ:.i
       /:.:.!:.:.!:.:.:i:.:.:.!:ーヽ           /:.:.:.:.ム ´/:' |:|
        |:. ハ:!ヽ:.!ヾハ从:>    ^   .ィハ从乂. /'  !'
       ヽ!  ` `  ,、.、    i` ‐ ´ /     _



                 ____
                r'´:::::::::::::: ヽ.
            _ .. - ' ──── '- ..
           ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
        /::::::::::::::::::::::: '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        '::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::: '.
       /:::::::::::::::::/::::/:::: ! :::::! :::::::::::::|::::::::::::i:::::::::::ヽ
      '::::::::::::::::: ':::::::!:::::::| :::::|:::::::::::::::|::::::::::::|:::::::レ':::!
      !:::/::::::::::::!::::: ィ::::/1:::/ヽ::::::::::/!::::\::|!::::::|:::/!    いいつけられたくなかったら、
       |/ !::::::!:::::!:::/_j::_!__!::|   '.:::::/_j:::/__ ヽ::::::|/::j     ちゃんと私たちも連れてってよ!
      ! |::::::|:::::|:/  V__ ヽ!   V ` j/__  | : :::|/!
      ! |::::::|::::从 'イ て:ヾ     'イ::でヾ| : :::|:::/!
        v:::∧::::::!  廴少        っ_少 !:::::::|`!/
        V l::::!::!       .      /:::::::::レ'
          i::::i∧            イ:::::: ,
          ヽ:::::::|ゝ.    r  っ   イ:::::::/
             ヽ::| |:::> .      イ::::::|:::::/
             \ |:::rー|   ̄   |:::::ノ/
              / |_.ノ     ヾ/!
         _  -‐‐‐´   |>─── /  `ー‐ - ..

251 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:29:29 ID:buOeDLjM
12、

          ____
       / ノ  \\     悪いけど、そればっかりはできねーお。
      / (●)  (●)\.   これからやる夫が行く所は、女子供が行く所じゃないんだお。
    / ∪  (__人__)  \  だからお前たちはついて来ちゃいけないんだお!
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



.              ,.. ´: : : : : : : : : : : `ー- 、
            / : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i: : : : : : : :ヾ ̄丶
        /: :/: : : : : : : : : : | : : ヽ : : : : |: : : : : : : : :i: : : : ヽ
       / /: :/: : : : : : : :iヽ: :i: : : : :iヽ: : : i: : : : : : : : :i: : : : : :!
       ! i/ /: : : : : : : : ii ', iヽ : : i ,ゝ-‐}- 、 : : : : l: : : : : : i
        i λ: : : : i i : iキ ',{ ヽ: i´   ヽiヽ: : : : : : :|: : : : : : i
.        ii i: : : : i |ヽ|-‐     ヾ  __  l: : : : : :/: : : : : : :l
        i ヽ : : ヾ ,.____    ,..-zァ ‐-.l : : : iヾ : : : : : : /   ……おにーちゃん、またえっちなゲーム買うの?
           ゝ : :'., ic ;爿`    ゙ー亠 l: : : :iノ: : : : : : /    本当に好きだよね、女の子の裸の絵。
            i: : :',  ̄           .i: : :/: : : : : : : /
.            i : : : ',   `      u /: :/: : : : : : : :i
            i : : i i ゝ.    ‐-   ,. ´/: :/ i: : : : : : : :i
            i: : :/ii   `゙ ー‐ ´  i: :/ ゙̄. .: : : : : :i
.             i :/  !  // i    i / ´  丶: : : : :i
.            i/  ,. -´/    / {{      ヽ: : : i
            | , l |   ,´-―- /          `ー,:ヽ
            /l i l  l-一 、/         // /: :ヽ
           /:i i i  /  /        ,-‐´ //`): : : ヽ
          /:.:.:i ! ! / ,/     _,...- ´ _,-‐´/:.:.:.:i : : : : : ヽ
           /:.:.:.ヾ,,// /二二ニ == ´/ ̄´:.:.:.:.:/i丶: : : : : :ヽ
        r'´:.:.:.:.:.:./ ,...   --一:.:. ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ l  ヽ: : : : : ',
         i:.:.:.:.:./  i ', /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /    ヽ: : : : i
      __/:.:.:.:.:/    il. ',/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .〈      ヽ: : i
      .:.:.:.:.:.:.:.<   ii.  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/- 一'       ヽ;i
      :.:.:.:.:.:.:.:ヽ  /i    ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/           !

261 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:30:18 ID:buOeDLjM
13、

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\    エロゲーをバカにすんなお!
     /    (__人__)   \   絵とシナリオが良くなきゃ、誰も買わねーんだおっ!
      |       |::::::|     |   いや、そりゃあ絵師買いもしますけどね?
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
               レY^V^ヽl



                   ‐─´-..、.:.:ヽ
             , .:."´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、
           /.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.、.:.:.\
          /.:./.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:ヽ
         /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:..:l.:.}.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:ヽ.:ハ
.        /.:.:〃.:.:.:.:.:.:,'.:.:.|.:.!.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|.:.l.:.:.:.:.:.:.:',.:l
       /.:./:/ .:.:.:/.:|.:.:.ハハ.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:!.:.i.l.:.:.:  ',!
       ,'.:./.:.′ ....:′.!_,'_⊥-.:.:.|:l 、.:.:.l.:.l|   ...:|:',
       i.:.i!.:.:| :.:.:.:| ̄|.:!__ | !.:.:.:|`゙‐-.:i.__|.:.. .:.:.:!.:l   そんなこと外で力説しないでよ…
       ヘ{|.:.:.! :.:.:,豸う坏ミ、 ',.:.:.;豸ぅミ、、|`.:.:.:.:.:.|.:.!
        !.:.i!.:.:.:|.:,cV;;;;ツっ \.:cV;::::;ノヾ.:.:.:.:.:.:l.:′
        l.:ハ.:.:.:レ{////  ,  //`ひ |.:.:.:.:.:.:./、
        レ |.:.:.:.:ハu          ; /|.:.:.:.:.:l.|::::\
          !|.:.l.:.:.l、  t‐__---,   ;イ:!.:.:.:.:.ハ{::::l:::ヽ
          l|.:.:l.:.:.! \    ̄  イ|:l}::|::l.:.:.:.:i::リ::::ぃ:::丶
     __  lハ.:.:.:.:.| | `丶- < / !::l:::!::|.:.:.:.l:::|:::::|:::',::::::ヘ
   /\ ヾ: : `` ',.:.:.:.| }     /  |:::l::l:::l.:.:.:,':::!:::::|:::::',::::::::',
  /   ヽ: :キ: : : :',.:.:.:lヾ     {r,‐-、:|::|:リ.:.:/::::l:::::ハ::::ハ::::::i
.  l     ヘ: :ヾ、: : ',.:.:.i i     `ーヽ `/.:./:::::::|::/ }::|  ヽ::l
  !     ヘ: : ヾ、: :ヘ.:.l |`丶__ ,-‐l ムイ: . ̄ΠΤヽ.   }:l
   }      ト、 ヾ、: :ヘ! r'´ -─--`ヽ|: : j: : : :||: :|  i   i/
   {       ! \ ヾ、: : : :ヽ‐´ ̄ ̄`ヽ|: :´: : : : ||: :i │  !
   !      i | ヽ: :ヾ、: : {       l: : : : : :}}: :l  i   ;
   ∧      ‖  \ ヾ: :‘,  l  . |: : : : : :〃/  {、  l
  /::::ヽ     i    ヽ ヾ、 ヽ  ! | |: : : : //:/ヽ、 トヽ.j
  ハ::::::Y:{     !     丶 ヾ、‘,│ | !: : : :// ,′ ,ヘ  }:ヘ
 ヽ:ヽ::::`ヽ、_   l、      \ヾハ ! ! |: : 〃:/  /  l ノ:::{、
  /:::\::::::{::\ !ヽ、   /`ヽ\ぃ ', !|: :// :/  ,′  ! i::::::|:ヽ 恥ズカシイナア…

271 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:30:55 ID:buOeDLjM
14、

                      -──-
                  ,  '"´            `丶、
              /                     \
              /                      ヽ
           , '                         ',
.          /                  ',
         //     /   ./         ハ
.        //     l:   ,'        /         l
                ハ   !       /   |        |       ……シナリオ?
        | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|             僕が見た限り、えんえんと女性をいたぶるだけのようだったが……
        |       !.! ヽ/l       //    .|       /
           ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /
          ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /
.        l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'
.        |       八  ヽ         ̄l   レ'     |
                 ヽ   、 _.       ,'   .,'        |
        /         \ / r/ヽ     /   ハ ,'
.        厶イ八 ハ   ハハ /-‐´ イ≦ ´ /   / V  /l .ハ ',
            ,ヽ! .\, イ   ^ ‐---- 、 イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
         |  ヽ, ´       ^ヽ‐--r >       ヽ
            |   ヽ,         \./ /         ヽ
           |    ヽー────‐、 ∨}      _,,,... -‐ 、
          |       /       \\,..   ./      ヽ
          |       .i         ー─'   /         ヽ
          |       i       /   __./          ヽ むう…



         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚

28名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:31:20 ID:xmO7x0xk
帰ったら投下ktkr

291 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:31:50 ID:buOeDLjM
15、

         ___
        / .u   \    (ま、まさか……昨日ヌいてるところをっ!?)
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    



                 ...:.‐:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.‐:....
           ..:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ 〜♪
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.
         li:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:,イ:.:'  ヽ:.:.:.:i:.:.:l:.:.:.:.:i
          l:l:.:.:.ヽ:ィ:.:―l !:.:.:.:.:/// −- 、:.:.:l:i:.:l:.:.:.:.:l
         l:ヽ:.:iヽ:l \:.! ヽ/./'       ',:. l:.!:l:.:.:.:.:l
           、:ヽ:l:.:l ≡ ≡    ≡≡≡ lヽ!:.リ:.:.:.:.l
            l:.:.:ヽ:l                .':.:.:rx:.:.:.:.l
           l:.:i:.:八   、  ,、  ,   .':.:.:.'_ノ:.:.:.:l
            l:ハ:ハ:.≧:....... ̄   ̄  ......':.:./:.:.:.:ト、:.l
            '  ヽ ヾ`ヽ从ノ:i ̄ t: :i从ハイイ:! ヾ
                , : ´: : l__ .' : ` : 、
             ∧: : : : :l  / : : : : :/ヽ
              /:::::\ : : l /: : : : /::::::ヽ ニヤニヤ…

30名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:33:01 ID:1swckW32
これは死ねるw

31名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:33:55 ID:sZSy1/Xc
佐々木さん、マジパネェっす

321 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:34:38 ID:buOeDLjM
16、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      〜〜昨晩の想像図〜〜

        ____
      /      \
     /  ─-  -─\  イヤーユルシテー!
   /──( )─( )- \   \      /
    |       (__人__)    |  _________
   \      ` ⌒´  ,/  | |              |
   ノ           \  | |              |
. /´               | |              |
 |    l                | |              |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   |_|_______|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)二二二     | |   |



  ┌┐
  || [][]
  ||   ┌┐ i⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、__
   l  !   ノ l  ⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、__!
   ヽ、`¨´ ノ
    `¨¨¨´

        |ヽ|l:.:.:.:/|:l:.:.:.:.:.:..|:.,rー'''゙¨ヽ、:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |/ l\/ l/|:.:.:.:l:.|!´       l:.:.:.:.:|:.:.:.:l!:.:.:|:.:|
        |_/|/ ヽ、|:.:.:.!/      /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|
        |`ヽミ   l:.:.:./  _,,,.. -ー/li.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ィト,/`  l,/´     l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |`         ./,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|
        |         ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|
        |    '    ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:|
      /iヽ ヽ 、_         ,/_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l
        ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/
     l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/
     _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'
     l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l
      〉、  ヽ  | \ ` ´    レ i/ il_/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

331 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:35:36 ID:buOeDLjM
17、

           ....:.:.:.:.:. ̄ ̄.:.:.:......、
       , .:.:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   ,..-‐、
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:\´-─.:.`ヽ
   / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.l.:.:.l.:.:.:.ハ.:.:.:.ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.}
.  /   l  ‖  ハ .....∧.:_.:./|l.:.|.:.:.:.:.:.i.:.//l.:.:.:.:.:.|.:/
  /.:,:.:.:.:.:.:|.:.:.:._ハ.:.:.′i.:.//.:.:,' ぃ.:|.:.:.:.:.:.|///|.:.:.:.:.:.|.:!
 ,'.:/.:.:.:.:.:.:l.:.:.:i `ヽ|  }/  l:/__以、.:.:.:.:.:.!-、:/.:.:.:.:.:.:!′
 ./!.:.:.:.:.:.:.:',.:.:,行ミ、    ,´勹不ヾ》.:.:.:.:.ト| |.:.:.:.:.:.:.:.|   ……?
 | |.:.:.:.ハ.:.:.ハ.《ハ'::バ   ′ V::::/.:.:.:.:.:.:ヒィ.:.:.:.:.:.:.:.:|   さっちんが見たのは、たぶん『きちく』ゲーってやつだよ。
  !.:.:,' ',.:.:!:レ'` Vソ     `¨´ |.:.:.:.:.:.:.l'´i.:.:.:.:.:.:.:.:.|   おにーちゃん、そういうのもいっぱい持ってるから。
  !.:.!  ヽ|::/_つ  '       !.:.:.:.:.:.:.! |.:.:.:.:.:.:.:.:.!   あと純愛ゲー、泣きゲー、うつゲー……あとはなんだっけ?
  l.:i    |:l `ヽ、  ´`    , l.:.:.:.:.:, ′ !.:.:.:.:.:.:.:.:|
  ヘ{    !,ヽ  ゙ `ファ, 、 ィ´ハ ,'.:.:.: /l,┐ |.:.:.:.:.:.:.:.:i
      f´,∨   イ r'/,'  / ' i.:.:.:./´  `、!.:.:.:.:.:|.:.:l
      |::|::f\ /::!':〃  r'´ミ、|.:.:/    \.:.:.:.|.:.:|
     r.'{::l::|:::/\:::∨!  /´\/./      _\.l.:.:|
.     }、:ヽ:j::l::::l:::`´}|| ′ //イ     , 彡´ヾハ.:|
    /:::ヽ:ヽ'::::/:;イ::ill│ ′    ≠イ´::::::__:ハl.:!
   /:::::::::::::::::`:´/ヾ{{ l /    ≠/::;-‐::::::::::::::`N
.  /:::::::::::::::::::::::/:|::ヽ:ヘ/,,≠_"-≦、::}::::::::::::::::::::::::',
 /::::::::::::::::::::::::::::|: |_:_:;>r7≠--─、: :丶:',:::::::::::::::::::::::::\
 ::::::::::::::::::__ >└‐一'´ヾヽ、::::::::::::ヽ: : ヽ::::::::::::::::::::::::::::::l



          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄``゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、    奥が深いね…
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l
     l:.、:!゙、:l      _,    ./.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.     /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:.:.:.:.:.:.:.:i
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`.:.:.:.:.:.:.i
       iト、゙-'´_,,-'゙ィ:./,XXXXXl'l::,'-:.:.:.:.:.:.:.i
       `、ヽ‐-‐´:.:|:':`゙ー--ー''゙:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.i
        .i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::,:.:.:.:.:.:.:.:.:i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:i
         ー、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'::.:.:.:.:.:.:.:.i クス…

34名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:35:48 ID:xmO7x0xk
よりによって鬼畜ゲーを見られたか・・・・・・

35名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:36:16 ID:2uKR1/lA
エロゲーに詳しいおにゃにゃの娘二人…

361 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:36:37 ID:buOeDLjM
18、

             _,....,
          ,. .-:´‐:.:-`:...、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:ノ(
.      /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.l:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.⌒
      /:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.l.:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:ヾ:..
.     /:.:.:.:.:.:.:i_:.ハ:.:.i:.:.:.:.ハ:.:.:ト:.:i:.:.:.:.:.::ヾ.,
     i:.:.:.:.:.:.:.:l,_:l`ヽ:i';.:.:.i i:.:l i:.l:.:.:i:.:.i:.l ヽ、   ……ん?
.    l:;i:.:.:.:.:.:.トア:`トヾヽ:i  ̄ソ`'i:.:.;':.:.:.i';i     っていうか、私の友だちになに見せてるのよ!?
.    l:ハ:.:.:.:.:.:i ゚=ソ   ` ,,_ '  .l:./:.:.:.:i 'i     おにーちゃんのばかーーーーっ!!
     'ソト:.:.:.:ヘ.    ′   ̄,イ/:.:.:.:.:l .i
.    /:.:.;ヽ:.:.:.:.、  -_ 、   ,ノイ' i:.:.:.:.::l
.    .:.:.:.:.ll:ヽ:.:.:.:i:i 、_  i.<   i:.:.:.:.l
   /:.:.:.:.:_;[、:ィ';、:.:.リ   _.'ヽ  ̄`;:l:.:.:/:\,_
  i:.:./::::::::l ';:', ヽ:.l=/ヽ`'弋   ;l:.:イ::::::::::::::\_
.  i:.:/::::::::::::i .;:', ヽl- '´,ィ-`、l   l:イ |::::::::::::::::::::::::`::::::......、
  l:.:i::::::::::::::::i '::',  ヽ"´: :   l  イ:l l::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  l:.i:::::::::::ヾl:.i ';::',  ヽ  :   .〉  .l::l l::ヽ::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::l
  l:i:::::::::::::::ソ::ヽ ヽ:.、. ヽ  : ./  ,.リ/::::::l>ー--≡三-‐:'::::´:::::l
.  il::::::::::::::〈::::::ヽ ヽ:ヽ、ヽ  :./ /;〃::::::::l      l´:/:::::::::::::i
  l:::::::::::::::lヽ:::::::ヽ、 ヽミ:..ヘ :/イ:'''ィ::::::::::::::l     .丿::::-:::、:::::::ノ
  l:::::ー::::、:〉|:::::::::::::::l ー 、ヾソ'/ |::::::::::::::::、   /::::::::::::::::'::::/



      / ̄ ̄ ̄\      
   γ⌒)      (⌒ヽ    ごめんお… 
   / _ノ ノ    \  \ `、   かーちゃんに言いつけるのだけは勘弁して欲しいんだお……
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /見ラレタ… 見ラレタ…

37名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:36:51 ID:2zDP0zlk
はて?こいつ、元の世界ではもてない非リア充もいいとこだったとかほざいていた気が。

381 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:37:34 ID:buOeDLjM
19、

              _ ......-.―.-..、_
         ,..:.:,.:.: ̄:.:.:.:.:`:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:`ー..、
       . :':.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     ':.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:ヽ
    /:.:.:.:.':.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:. ハ:.:.':.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:',
    .':.:.:.:.:i:.:.i:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.: ハ:.:l:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:'
    l:.:.i:.: l:.:.l:.: !:.:.:.:.:.:.:.:.: l _ヘ-‐―−:.:.:.:': l、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.l
    l:.i:i:.:,l-┼‐-、:.:.:.:.:.:.: l  ヽ:.:.ト、:.:.:.:.:.l:.l:.',:.:.:.:.:.!:.:.:. l
    l:.i:i:.:.:l:.:.ヾ:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.! ,.ィ=≠ミメ:.:.:.:.:.ト:!:.:!:.:.:.:.':.:.:.:.:l    まあそう怒らないでくれ、キョン子くん。
    l:.i:i:.:.ハ:.:.:.!ィテヽ:.:.:.:.:'  γ':::::::::!〉:.:.:.:l:.!:.:.!:.:./:.:.:.:.:.:!    うっかりドアを開けた僕も悪かったし、
    レl:.i、:.:丶〈 r'::::i \/  弋:::::シ.!i:.:.:.:'l:.:.:.:!:.':.:.:.:.:.:.:、ヽ    あれはあれでなかなかいい経験だった。
     !ハ:.、:.:.ヾ! ゞ'ノ  '    /// ':.!:.:/ }:.:.:.':.:.:.:':.:. i:.:.lゝ\
      ヾ\ハ〃ゝ        i:.:!/:.rl:i:.:.:.:.:,':.:.:∧:.:l
       i:.:.:.:.人  ―−ァ    l:.:':.:,:il l:.:.:.:/i:.:イ/ ヽ!
       !:.,:..:.:.:.:.ト  ` ー    /l:.:.:/!ハl:.:.:/< ̄`:.、
       !ハ:.:.:.:.:i:::::`...、   イヽ !:./  l:./::::::::::::::::::::ヽ
         ヽ:.:.:',ヽ:、::::::T::::::ヾ 、>!'   ∧::::::::::::::::::::::::::',
          ヽヘ ヾ\:! ヾ`フ:.:.:.,'   /::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
             `ヽ  `  {:.:.: i  i:::::::::,、::::::::::::::::::::::::::ヽ
                     ',:.:.l___l::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::
                   ヾ〃〃l:::::::::::::::丶:::::::::::::::::::::
                      l:ミ:ミ:ミ:l::::::::::::::::::丶:::::::::::::::::::
                      l〃〃l::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::
                      } ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::
                   {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::
                       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::
                        、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:
                          ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



        ____
      /      \
    /  _ノ  ヽ、_  \   さっちん…
   /  /⌒)   ⌒゚o  \
   |  / /(__人__)      |
   \/ /   ` ⌒´     /

39名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:38:06 ID:xmO7x0xk
>>37
そういやそうだったな
M☆O★G☆E★R☆O

401 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:38:36 ID:buOeDLjM
20、

          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄`¨゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ      ところでお兄さん?
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l!. ,, -―- -:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:゙、.     僕はお腹が空いたのだが……いったい何をご馳走してくれるのかな?
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:.l., -ー:,'  '      l:.l:.l -、.゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、  
 '   l:.、!:.l:.:.:l.i:´   '        i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l      '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l.
     l:.、:!゙、:l      、´ ̄i   l:.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、. ` ー'  /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、.
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:::::::::::::::l
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`::::::;;;;;;;:l.
       iト、゙-'´_,,-'゙l:ィ/,XXXXXl'l::,'-:::::;;;;;;;;:,'



         ____
       /     \!??
      /  u   ノ  \     …………お?
    /      u (●)  \    じゃあ松○の牛丼でも……
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ

411 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:39:23 ID:buOeDLjM
21、

          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄`¨゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ   
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l!. ,, -―- -:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:゙、.     ……確か、10万円以上儲けたんだよね?
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:.l., -ー:,'  '      l:.l:.l -、.゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、    
 '   l:.、!:.l:.:.:l.i:´   '        i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l      '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l.
     l:.、:!゙、:l      、´ ̄i   l:.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、. ` ー'  /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、.
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:::::::::::::::l
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`::::::;;;;;;;:l.
       iト、゙-'´_,,-'゙l:ィ/,XXXXXl'l::,'-:::::;;;;;;;;:,'



         ____
       /   u \
      /  /    \\  
    /  し (○)  (○) \   う゛… じ、じゃあ駅ビルの回転寿司はどうかお?
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /

421 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:40:07 ID:buOeDLjM
22、

          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄`¨゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、      …………僕達が後をつけなかったら、
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ      いったい何時間待たせる気だったのかな?
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l!. ,, -―- -:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:゙、.  
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:.l., -ー:,'  '      l:.l:.l -、.゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、
 '   l:.、!:.l:.:.:l.i:´   '        i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l      '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l.
     l:.、:!゙、:l      、´ ̄i   l:.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、. ` ー'  /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、.
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:::::::::::::::l
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`::::::;;;;;;;:l.
       iト、゙-'´_,,-'゙l:ィ/,XXXXXl'l::,'-:::::;;;;;;;;:,'



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\   どうか『回らないお寿司』をご馳走させて下さいお……
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

431 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:40:55 ID:buOeDLjM
23、

    |.:.:.:.:i:.:.:.:.:|.:.:.:.|:.__:||:.:|!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/____Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :|
    |.:.:.:.:|.:.:.:. | /|∨.|Ⅵ∨.:.:.:.:.:.:.:.: /´     Ⅵ\:.:. i:.|.:.:.:.:.: : :|
    |.:.:.:.:|.:.:.:.:ヘ;.:. |: Ⅵ Ⅵ∨:.:.:.:.:.:.:/      Ⅵ:.:.:.:.:|.l.:.:.:.:.:.:.:.:|
.     !:.: : |:.:.:.:.:.:ヘ_,i ヘ! V: ∨.: : :,:′       Ⅴ:.: : j:i..:.:.:.:.:.:.:.j
.    ',.:.:.:.∨:.: i.:.:|Ⅵィ==ミ,V/  ,ィ==ミ、j/.:.: /リ:.:.:.:.:.:.:.:.i   それはそれは豪勢だね♪
.     i.:.:.:.:.∨.:|:.:.iハヽ                  リ.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!    実は雑誌に載ってた店に、是非一度行ってみたかったんだ。
.     i.:.:.:.:.: ∨V:ヘ   ::::::::::         ::::::::::   /!.:/;イ:.:.:.:.:.:.:.:.: i:! 
.     i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:ヘ       〈         /.:j/:./i:.:.:.:.:.:.:.:.: 从
    j从.:.:.:.:.!:|: l:::: ヘ、    、____,     /.:.:.:.:/:::!.:.:.:.:.:.:.!.: ハ:ヘ
    /ハ.:.:.:.:.:i:|:. i:::::::::::ヽ、    ー      ,イi:.:.:.:/:::::i:.:.:.:.:.:/:.:.:! `\
.   / ′リV:.:.:i:ト:.l:::::::::::::::::>      イ`<!:.:.イ::::::从:/:/:|:.:/!
         \リi.、!::::;ィ ´   j: > <  :|   !:./ヾ(jj:.:./イ |/
         \i.:.:'!i;)               ,|/  (jj:./`:.:.:.:'..、



            ___    
     ____,../     \      それは良かったですお……
    ノ   /    KO     \    
  /   /              \   (この子、小悪魔だお。将来が恐ろしいお…)
 |     |::..            ...::::|
 ヽ     .-一ー_~、⌒)^),-、;;;;:::/
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)

441 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:41:21 ID:buOeDLjM
24、

           ...:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:...
         /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.、:.:.:\
          .:':.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.\:.:.ヽ
       /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:、:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.ハ
       .':.:.: ':.:.:.:.:.:.:.':.:.:,:':. ト、:.:、:.: i:.:.:i:.:.:i
       !:.:.:.l_:.:.:.イ:.:./ィ:./ ヽ:.i:.:.l:.:. l:.:.:l   という訳で、キョン子くん。
      .:l:i:´l:.:/`メ:, ' /:´ ̄ メ、:l:.i: l:.:.:l   お兄さんがお寿司を奢ってくれるそうだよ?
      .': ll 小ィfラト、   ィfハオト、:l:ハリ:.:.:.! 
     ./:/:.!:ヽハ 乂:ノ      Y::ノ´リ' ノ:i:.:.:.!
    /:.':,ィ:i:.:.:.ハ   ,       /ー´:.:.l:ハ:.l
.    {:ハ:l .lハ:.、:、 ヽ  ー一   イ:.:ノ:.: 人 l:.!
    ヽ `  `ー`ー>. _ <ムイハ从 ノ'
              ‐、/|     ノ' }
.        /: : : //´l    /: : :ゝ. __
.        /: : : : ://_ `  /: : : _ -−、ヽ
        / /: : : 〃- 、ヽ:´: : :, ´    ヾ!
.      / /: : : 〃 /: : : : :/.i      }:i
     / /: : : :/ /: : : : : : :'j '      .':.ヽ



             / ̄ ー-、
            l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        ,.   --┴- __:.:.:.:.:.丶
    , - ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...  ヽ:.:.:.:.:.゙,
   〃/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   ヽ:.:.:.゙.
  //:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .:.  ヽ. ',
  〃:.:.:.:i:.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:   .:.:.:ヽ ヾ゙,
 ,':.:.:.:.:.:.l:./    ll   l .:lヽ:.:.:.:.:ヽ: ヾ
. i:.:.:.:.:.:.:l/ /l:.:.:.:/ l:.:.iヽl:.:.:l }:.:.:.:.:.:.}:.: ト
.i:.:.:.:.:.:.:.:i /レ i/ヾll ヽ{,_/´ ̄ l:.:.:.:.l:.:. l:.',
l:.:/:.:.:.:.:.:l ̄ `ー           .i:.:.:.:l:.:/:.:. ',
i/ ヽ:.:.:.:.:| ,.〒=;=   ri==〒i:.:.:.:l/:.:.:. ',    さっちん……鬼だね。
   i:.:.:.:.:i  |;::: ;:i    i ;;:::::::i. |:.:.:.i:.:.:.:.:. ',
   ゝ:.:.:.:i. └一'   .  `ー ´ ノ:.:.:.i:.:.:.:.:.:. ',
    l:.:.:.ゝ  u   , 、    . '゙l:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:. ',
.    l:.:.:.:.:l ` ー . __ . -    l:.:.:.ll:.|:.:.:.:.:.:.:.: ゙.
    i:.:.:.:.:l  ,-ノl   lヽ, , l:.:.:.:l ll:.:.:.:.:.:.:.:.:. ゙ .
     ',:.:.:.:レ´ ト 、   ,. -l. `l:.:.:.l  ヽ:.:.:.:.:.:.:.  ヽ
    /ヽ:.l  l     .. l  l:.:.:l.._  丶::.:.:.:.:.:.:. 丶
    } 、ヽヽ  lニニ二ニニ|  l //}.  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
.    {::::ヾヽヽ  lー--一/ //l/:::::l    ',::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',
    ',::::::ヾヽヽ 丶  / ///::::::::l     丶:.:.:.:.:.:.:.:.:. l
     ',:::i;三冫ヽ ヽ ./ ///::::::::::|      ',:.:.:.:.:.:.:.:. l
     ',::::::::::: ̄:: ̄~`^ー-‐´:::::::::l       i:.:.:.:.:.:.:. l
.     i',::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::l 、      i:.:.:.:.:.:. l
.     i:::',:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::l }      i:.:.:.:.:. /
.      l:::::ヽ:_:_,::::-‐~ー- .,___ノlノ       i:.::.:. /
       l::::::::::::::::::::::;、:::::::::::::::::::::::::l       i:.:.: /
.     〈::::::::::::::::::::::l l::::::::::::::::::::::::::ヽ      l:. /
.     /::::::::::::::::::::::l. l::::::::::::::::::::::::::::i      i;,/
    /::::::::::::::::::::::/  l:::::::::::::::::::::::::::',
.   /:::::::::::::::::::/   l::::::::::::::::::::::::::〉
   (::::::::::::::::/     i::::::::::::::::::::::/

45名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:41:25 ID:5h73htGg
株やっててニートできてて
もてる ハッハもげろ

461 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:42:14 ID:buOeDLjM
25、

     /                                 ヽ
   /                                 ',
   / /                /              ハ
.  / .:/ /       /        〃ヽ    i           |
 / .:/〃     __// //   //,′ ヽ ! i           |
..///7,′     ´「 7`ヽ/ .i  .://ム-‐‐‐',ハ|、           |   なに、正当な分け前を要求しただけだよ。
    !|   i     |/ |/j/! !:i .:.//'′     !ハ「     |        |
    !|   i !    ィ斧ミメノノ | //  ,ィf云ミメ、」   |       !
   八  i i i i i j !ノ::::} ノ /    {ノ:::;::} Y|    ト、     i
.   ハ. |ハj ヘ |仆乂::ノ  /     弋::::ソ ノ !     ! ハ       !
     'j  ,ハ| :i                    ハ   j_ノ      ',
       /  从   '              i !   / |  |   ハ
      ./  / ヘ.  、   _,         从.  /    | !:ト、 ',
      /  /! i   \            .イ  i !/ヘ    i j i | ヽ
     .厶イi: ! | i i ヽ.       .イ ノ ノノノ  | i  ! !ハハ!  )
      八!`ヽハハハヘi`ヽー 七升厶イ/j八八八ハj
                     )ハ    /  {
             ,.-‐''て  _」        \  _」\
      .〃 ̄ ̄´ .ゝー‐''"´ ノ          ̄ノ   ゝ.、
       / {  /  〈  ー 、   _____       〈   ノハ



                      __
              ,  '  ̄` マ,. ` 、
            ., ' : : : : : : : : : : : ` 、i
           , ': : : : : : : : : : : : : : : : :',l
.          /: : _ : : : : : l : i : : : : : : : i
          レみ,: : ト: : :ト,: i: : : : : : : i',    ……まあ私だと、何だかんだでいつも誤魔化されちゃうもんなあ。
        //// i丶i丶 i >、iヽ、 : : : i)),   たまにはいい薬か。
     , ´  ゙ ツi : ',   ヾ __,`>: : /゙: :',
.  _r‐/    / i : :` ̄ ,     i : : i: : : :i
..r, ´;;;;;ゝ _., ′   i: :i丶 っ  .〆: : /: : : : i
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<   , - i ii i~~ ー ´ レヘ/`~ー‐- 、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i >´;;;;;;;;;;i l',   i_ -/ l   i.i l;;;;ヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;', ',',   i-‐‐--l   .i.i l;;;;;;;;;ヽ

471 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:42:58 ID:buOeDLjM
26、

       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \
  /::::::::::         \    (せっかくの臨時収入が… エロゲーが…)
  |:::::::::::::::         |
  \::::::::::::::       /ヽ
   /:::::::::        くゝ  )
  ;|::::::::::::          / ;
  ;|::::::::::::::       イ ; グッスシ…



  `¨ − 、
      | `Tー―ーヽ、
      |  !      `ヽ
      r /      ヽ  ヽ 
 、    /´ \     \ \_j
  ` ー     ⌒ー、ヽ ヽ__j´ ポンッ
              ゛'^´

481 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:44:02 ID:buOeDLjM
27、

              _____
           , <´      `  、
            /                 \
       /                 \
        , '         メ、   `丶   ム
     /  /    i     ハ\ト、 ヽ  \〉 ',
      / , /     l     i l  \   〉  ム ',
      l ,イ  i   l     リ-―->、 f^ヽi_j  ,    大丈夫、一番高いコースでも3人で5万円くらいだから、
      | l |   |    |    | iリ     刈rヘ \`ヽ!     残りでえっちなゲームを買えばいいじゃないか。
      | l |   |  /ト、i  l   _fr‐マ_ ト、 `   ト、   ……武士の情けで店の外で待っててあげるからさ。
      | l |   ト、从ハハハノ ,才代r'ツ,仆      |仆、
      | |八_, |rヘ,ィf^ぃ     ´¨´.::::::. l       !州iト、
    ノ  i | rへrヘ込r' ,         j    _之_
     ,イ i  i l  Yiヘ   `  _   ,イ >、/    \
  / | i  i l   i i iヘ.    `ー'  //,才´     r―`ー
     | l  i |   ,ハハハ >――‐く⌒ヽ∧_   / ̄`ヽ,'   i
      乂l |l |VV^^^^^^^^レYVVレ'  /  〉 〈    i   i
        乂N         〈i   〈  〈   〈   i     /i
                 |   ', ∧. ∧ J    / : :
                 |   Vゝ/V  |   /
                    \   / |  |
                    >'   /   !
                    /   /     \
                   /     /      |
                  / /   /      |
                / /  /  /\      \
             く__( ̄`Y_く   \      \



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   店の外に女子小学生待たせてエロゲー買いなんて、
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   罰ゲームすぎるお……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

491 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:44:37 ID:buOeDLjM
28、

          _ - ─ - _
        _ - ´.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:::\
      / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:ヽ.:.:\.:ヽ
       / .:.:.:.:.:.:..:./.:.:,;:入.::ヽ.:.:.:ヽ.ヽ
     / .:....:.:.:..:./.:.;.':/ ヽ:..:.!:.:.:.:.l.:.:!
    ,' .:.:!:.l.:.:___イ.:/;/, -‐‐ヽ:!:.:!:.:l:.:.|    贅沢言わない。
    !.:.:.:ヾト´:/ '//  _,rzxト|/:|ノ:イ:.|    ほら、さっさと行きたまえ。時間がもったいないじゃないか。
    ,'.l:ト、ベィ卞ォ   孑_,l7:.:.:!);':|:.:!ヽ   
    /.::ト!:`tヘヾニソ  ,   `¨/:.:.:,'.:.:.イ:ハ:.!
   ,':.:l、:.:.:.:.`ヽ、  -- ‐ /.:.:/.://' リ
.   {.lヽ!ヽトー、ーヾ t _ , イ/〆
   ヾ  _f´!__ノ    ト--/ヘL__
      /: : : 冫  '、 , -‐  」::.: : : .|
     ,': :、: :f- .._   _.. ヽ/:..: : l
     !: : :ヽl_: . : . : .  ̄: . :._..k::/...:|
    |: : : :/: : ̄: : --. .- ´: :.ヘ::::::::|
      !: : :.!: : : : : : : : 、: : : : :...:!:::::::! 制限時間30分!



             / ̄ ̄ ̄\.     ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]
            //    \  \     |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
          /((●)) ((●))゚oヽ    |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄
          |::o'゚~(_人__)~o° |;;;⌒):└┘..凵   └┘  ! l ̄__l ̄ ̄.┘
      ミ.,ィTl'ヽ\   `⌒´  ゚ /`ヽ⌒)/)) .,.  /,   └┘
       kヒヒど,           {⌒⊃ ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
         `´ ̄ヽ      ハヽ / ))⌒));;;;)-⌒))   わかったお…
             ヽ   ` /  '}   ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
              >   /ごノ   ─=≡⌒)丿;;丿ノ
           __,∠     /
          〈、    / 彡
           \、__ノ  彡

50名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:44:43 ID:xmO7x0xk
つか転売厨はともかく
株トレーダーはニートとは言わないんじゃないか?

51名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:45:45 ID:2zDP0zlk
株やってたとしたら、ネオニートと言われるね。日本的な意味でのニートではある。
実体は高等遊民さんじゃありませんか。

521 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:45:53 ID:buOeDLjM
29、

――――エロゲー店『クマの穴』

              |       #;         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |             | |二二二二二二二二二|| |二二二二二二二二
              | ;.;::.             | |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
    ;.,:          |         ;.,;:.     | |==================|| |================
           ┏━┷━┓         | |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|| |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
           ┃      ┃ �槇�,,∧   | |==================|| |================
 .,;;.,     /! ┗┯━┯┛  ミ゚ー゚*ミ.  # | |lllllllllllllllll/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄
     /  l .| ̄ ̄ ̄ ̄|\ ,ハ,,ハとミ _   | |======| |二二二二二二二二二|| |二二二二
    /!   l  |        |/ ̄ ̄ ̄/|_| |||||||||||||| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
  /;;;;;l   l  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |_|二二二| |==================|| |========
  i;;;;;;;; l   l  |                |  |       | |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|| |lllllllllllllllllllll
  l::::: : l0.  l  |________|/         | |==================|| |========
  l:::::: l   l/                        | |lllllllllllllllll/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  l   l  /                          | |======| |二二二二二二二二二|| |ニ
  l   l∧,,∧                          | |||||||||||||| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| |ii
  l  @.ミ,, ,,,゚ミ                          |_|二二二| |==================|| |=
  l/ uu‐uu'  キィ…                           | |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|| |ll
/                                     | |==================|| |=
       /「「「「「「「「「「「「「/「「「「「「「「「「「「「/|     /「「「「「「「「「「「「「/「「「「「「「「
       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |      || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                                                 あいつ、子供連れて何考えてんだ?>
     /  ̄ ̄ ̄\
   /;    . . : : : :\   (これは……ロリ系は買えないふいんきだお)                   ヒソヒソ
 / ∪   . . : : : : : : \
 |         . : : : : : : : :|                                                    淫行…>
 \_    . : :〃 : : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.                                                  ヒソヒソ
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\

                     _________________
                     | P.S. 滅茶苦茶居心地悪かったですお .|
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

53名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:47:01 ID:LfZ.Tbog
秋葉原に女連れとは…!
なんて勝ち組w

あそこは美味しい店もたくさんあるからなあ…。

54名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:47:04 ID:2uKR1/lA
むしろそれでも強行したやる夫に敬意を感じる
…感じるから半径3m以内には近づくな

551 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/25(水) 16:47:16 ID:buOeDLjM
投下終了。
や、なんかキョン子のAAすごく増えてた&佐々木さん出したかったもので…
ご笑覧ありがとうござました。

56名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:49:57 ID:CSBlF8Do
乙でした
やる夫捕まれ!通報だああああああああ!!!!
おっさんが小学生児童を如何わしい店にエロゲーの話をしながら連れ回しているぞおおおおおお!!!!

57名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:50:19 ID:2zDP0zlk
乙!
しかし小学生か……きっついなーw

58名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:51:01 ID:s2mU8K..
似たような経験あるから笑えねえ……

59名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:51:47 ID:2uKR1/lA
乙であります

60名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:52:09 ID:OH5v8E42
乙です。

ここのやる夫は巨乳趣味なんだぜ。
妹的存在の友達なんざぁ、女のうちには入らねーよ。
てぇか、小学生にモテてうれしいか? オレはうれしいがな。

61名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:52:44 ID:xgchtsCQ


結局、何で儲けたんだ?
余りを貰って10万円って・・・。

62名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:52:46 ID:xmO7x0xk

それと怪しい白饅頭は通報シマスタ

63名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:55:06 ID:jZmziQRY
>>61
詳しくない母親がパソコン買いたいとか言い出して、
予算20万ぐらいふんだくって10万でパソコン買ったとかじゃね?

もしそうだったらそりゃ怒られるだろうけどw

64名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:55:11 ID:k4pPcRBs
冷蔵庫とかエアコンあたりの大型家電なんだろうな

65名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 16:55:28 ID:CSBlF8Do
>>61
家電製品を複数値切ったんじゃない?
安くなる所はかなり行くしポイントも合わせたら結構な金額になると思う

66名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 17:10:42 ID:Z73t.pzs
佐々木ー!俺だー!結婚してくれー!!

67名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 17:43:20 ID:D6GXcTI6
投下乙です

ああ……本屋とかで、18禁コーナーにふらふら近付いて行く子供を見た時の気持ちを思い出すわ……
関係ないのに妙に居た堪れなくなるあの感じがw

68名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 17:54:49 ID:8UHAP8.s
投下乙

小学生を本屋に放置して数時間とか無いわ・・・

69名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 18:05:17 ID:Z73t.pzs
俺みたいな奴に絡まれると危険だからな

というか、小学生なのに性に関して理解があるというか心が広すぎw

70名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 18:06:37 ID:k3LozZRc
中学に上がる直前まで、やる夫にくっついてたんだよな、キョン子は。
と、言う事は、この時点でもベッタリって事か。

・・・もげろ

71名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 18:42:54 ID:AbZgzEmg
このやる夫は年下限定の恋愛原子核じゃねえだろうなw

72名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 18:51:21 ID:k4pPcRBs
年取れば取るほどもてるのか
しかし、どう贔屓目に見てもナイスミドルなおじさまという言い方はできんな

73名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 19:08:19 ID:Z73t.pzs
>>71
しかしやる夫は巨乳も好き?
やる夫ってハルケギニア行きたがってた事は胸抜きでルイズが好きだったのかな

74名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 19:13:02 ID:dERcLk3c
胸抜きでルイズが好き ってじっくり見て見ると凄い言葉だ

75名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 19:29:59 ID:cSzrV/kk
つまり、ロリ…ですね
さらに、Mと

76名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 19:32:05 ID:s2mU8K..
ルイズを好きになるにはMの資質が必要だよなやっぱ

77名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 19:33:21 ID:UG05OkcA
胸がえぐり抜かれているルイズが好き、と読んだ俺はどうしたら良いんだ

本スレでグラモン家の人物が話題になってるな
個人的にはパトレイバーの後藤さんでも良かったと思うぜ(ギーシュ親父
めっちゃ昼行灯だしな、あの人(表向きは)

78名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 19:37:40 ID:y.7LGWQk
初代倉門にルルーシュ使えばよかったって言ってたけど、
ルルーシュが出るとしたら腹違いの兄とかだろうか

79名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 19:48:15 ID:G2IJuhis
>>77
ファーザーだからこそ、ギーシュが跡継ぎに熱望されていることに
物凄く納得できるんじゃないかw

80名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 19:48:34 ID:Z73t.pzs
あの人は言動だけじゃなく服装まで厨二だもんな
兄弟仲良さそう

81名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 20:16:10 ID:itVva23Y
ルルーシュは教皇かガリア王あたりに持ってきそうな気がする

82名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 21:01:48 ID:4E8oekwE
この境遇でもててないとかw
死ねよwww

83名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 21:02:42 ID:4E8oekwE
やば
パー速じゃないから変換されんのか
不愉快になったらすまん

84名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 21:10:04 ID:Z73t.pzs
>>83
ドンマイ 気持ちは分かりすぎるほど分かる

85名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 21:37:03 ID:ONgo4LN6
小学生の女の子に慕われるのはモテるというのだろうか

86名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 21:38:18 ID:4E8oekwE
俺は糞虫のスレに常駐している、あとはわかるな?

87名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 21:46:20 ID:pmWOJqdw
ルイズの声が好きです

88名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 21:55:14 ID:Z73t.pzs
ルイズの胸の大きさを気にしている所が大好きです

89名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 22:04:03 ID:nAooW1Nk
少佐の演説っぽいのが脳内再生された

90名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 22:44:04 ID:39dTCn7U
>>85
ちょっとまて
> | 25歳 無職童貞 |
だから、この話は4年ほど前(本編内では29歳)

今は中学か高校生?

91名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 22:47:57 ID:uMLYFNYw
確か高1だった気がする

92名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 22:57:56 ID:uRGCaxK2
小学六年生なら計算もあってるな

93名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 23:16:42 ID:AbZgzEmg
やる夫、本人気がついてなかっただけで、リアル世界ではハーレム状態だった
のではなかろうか?・・・・もげろ

94名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 23:22:08 ID:39dTCn7U
>>52
> (これは……ロリ系は買えないふいんきだお) 

「ふいんき(←なぜか変換できない)」

ふしぎ!

95名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 23:23:01 ID:Z73t.pzs
やる夫「現実にも、ハルケギニアにもハーレムつくるお」

96名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 23:24:51 ID:I60HXwuM
何かにつけて魔王にぼこられてたせいでリアル女に好かれるなんてまったく感覚の中にないんだろ

97名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 23:34:26 ID:ONgo4LN6
ぼこぼこにする魔王さんはヤンデレにカテゴライズされるのか?

98名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 23:35:39 ID:DbtsYqq2
ツンが強すぎるだけのツンデレじゃね
ほとんどただの暴力女寸前状態だけどな

99名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 23:38:14 ID:3b2c8q.w
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/             人人人人人人人人人人人人
         i f ,.r='"-‐'つ____     <                  >
        /   _,.-‐'~/__,  , ‐-\    < 細けぇこたぁ・・・ん?    >
        ,i   ,二ニ⊃(●). (●) \   <                  >
       ノ    il゙フ  ⌒(__人__)⌒::::: \  YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
      ,イ「ト、  ,!,!|     ´ ̄`      |
     / iトヾヽ_/ィ"\           /


    l ヽ. |   |  |   |
.   | __| | __ | |^)_ |    ,-、
   _ |  | |   | .|ノ  |.    i  ヽ
  i'i. ヽ. -‐、 !   !-! ‐- ヽ.  〉、 l
 / _ ノ.ヽ. `' (ノo(ヽ⊃/ ヽノ (ノ |
 ヽ. ,`ヽ,ソ    )ノ   ノ/o   |
   \ '  / / l     ()ヽ l
    ヽ.   '    |  (⌒ヽ  |
     ヽ.     |   しノ  /」

100名無しのやる夫だお:2009/11/25(水) 23:41:23 ID:Z73t.pzs
下手したらなのはさんのせいで女性恐怖症になって
二次元に逃避してもおかしくないレベル

101名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 00:02:14 ID:7hbNy5kI
>>94
雰囲気で ふんいきと読みます良く皆さんする間違いです

102名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 00:03:53 ID:t.k/OZGA
>>101
さいきんの若い人は
コピペにマジレスするお!

ふしぎ!

103名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 00:05:25 ID:YxUJCoas
あのすいません、マジレスかよってツッコんだ方がいいですか

104名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 00:07:09 ID:smw8Fgyg
キョン子はやる夫の従妹だか姪だったよね?
佐々木は親族か?

105名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 00:08:22 ID:0o3qRKlg
腐淫気でふいんきだね

106名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 00:11:58 ID:t.k/OZGA
>>104
>っていうか、私の友だち

キョン子の友達らしい。
こっちは性別反転してないのね。

……してるのか?

107名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 00:13:47 ID:YxUJCoas
こんなカワイイ子が男の子の筈がない!
女にしておいて下さい、頼みます

108名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 00:14:59 ID:5Hg.9XGQ
>>106
そうか
やる夫に新たなトラウマが

109名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 00:16:05 ID:cr1ahobs
男の子に見られてたのか・・・・・どっちでもトラウマw

110名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 00:16:06 ID:sfJt1XlQ
>>104
>>36の「っていうか、私の友だちになに見せてるのよ!?」

111名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 00:17:09 ID:sfJt1XlQ
リロード忘れの上にsage忘れすまぬ

112名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 00:22:10 ID:mze2E7WU
・・・これ、キョン子はもちろん、さっちんも
やる夫にフラグ立ってたんだろうなあ

113名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 02:59:12 ID:2ctQ55LU
やる夫、フラグ乱立のスキルと、フラグスルー(か破壊)のスキル両方持ちに
違いない。

114名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 03:13:56 ID:6jCo/YIs
>>113
つまり特級フラグ建築士とフラグ管理能力0が混在するんだね?

115名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 07:07:51 ID:EQejgEUE
それ第一目標のハーレム建設に一番まずい能力持ちじゃないかw

116名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 07:48:16 ID:ZWY0giOc
モテない反動なんだろうけど、やる夫はフラグ管理の面倒なハーレムよりも命をかけて愛せる一人の恋人を目指すべきだろうに。

1171 ◆WeAPMvKLVc:2009/11/26(木) 07:59:06 ID:KmlAZnw2
皆様いつも応援ありがとうございます。

>ニートなのに収入あるんだなw
その辺はそのうち出てくるかも。

>エロゲーに詳しいおにゃにゃの娘二人…
キョン子←幼い頃からやる夫見てた(やる夫は隠してたつもりだけどバレバレ)ので、男は『そーいうもの』と思い込んでいる。
さっちん←原作同様『ちょっと』変わった子なのでw

>はて?こいつ、元の世界ではもてない非リア充もいいとこだったとかほざいていた気が。
だって身内とその友達ですし…(しかも小学生)

>結局、何で儲けたんだ?
やる夫、キョン子、さっちんの家が一緒に地デジ対応TVをまとめて買ったのですよ。
で、一番詳しそうなやる夫が買出し担当。
『日本の一流メーカー』で『フルハイヴィジョン』で『なるべく大きくていいやつ』買って、余った分はあげる、と…
ついでに娘達も押し付け(監視役も兼ねてる)、母親達は三人で羽伸ばしてます。

>小学生を本屋に放置して数時間とか無いわ・・・
大金手に入れて有頂天になってましたからw
その小市民っぷりとは対照的な、ハルケギニアでの『金離れの良さ』がなんともwww

>というか、小学生なのに性に関して理解があるというか心が広すぎw
キョン子は既に幼い頃から『洗脳済み』ですし、さっちんはまあ…ですから。
ま、尤もやる夫以外の相手でも同じ反応を示すかは、また別の問題ですが。
(かなりの身内補正でイメージを大幅修正してますからね…)

>今は中学か高校生?
高1ですね。で、この頃は小5か小6?

>キョン子はやる夫の従妹だか姪だったよね?
>佐々木は親族か?
キョン子は歳の離れた従妹、さっちんはその友達ですが、
実はキョン子の母親とさっちんの母親は親友で、やる夫の母とも親しい、という設定です。

118名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 08:09:28 ID:t.k/OZGA
やる夫の母親は何者なんだw

119名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 08:12:52 ID:2ctQ55LU
俺的には顔にヤケドがある人な気がしてるなあ。あの恐れっぷりだと。

120名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 08:14:25 ID:t.k/OZGA
>>119
なんでそんな人から柔らか白饅頭が産まれるんだw

121名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 08:18:28 ID:2ctQ55LU
やる夫スレには良くあることじゃないか。さて会社いくか。

122名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 08:20:20 ID:EQejgEUE
朝から乙
>ハルケギニアでの『金離れの良さ』がなんともwww
趣味に使いたいモノが無かったり、物価の価値が掴めてないんじゃないかな

>キョン子は既に幼い頃から『洗脳済み』です
小学生のいとこ洗脳スンナwしかもエロ方面に

123名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 08:24:33 ID:TCEHuTEM
本スレ(18)>>60>>66
実は、正史には孔明と魏延の仲が悪かったという記述はない。
第1回北伐で方針が対立したことは事実だが、
それ以外は演義の妄想。

孔明は士大夫といわれるインテリ層で、今でいうキャリア組。
一方魏延は兵卒として実績をあげていた叩き上げ組み。
対立とかそういう関係ではない。

むしろ、刑州キャリア組の楊儀と対立していたということから、
キャリア組と対立できる立ち位置であったということが伺え、
相当出世はしている。
(馬謖で懲りて、
叩き上げを使うようになったというのもあるんだろうが。)

魏延の悲劇は、
魏延はポスト孔明は自分であると考えていて、
同じく、ポスト孔明を自認していた楊儀との権力争いに敗れて、
謀反人につるしあげられたというのが真相じゃないかい?

124名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 12:05:53 ID:d6JjgWTA
>>120
不純物として排出されたんじゃね?

125名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 12:10:02 ID:0Q.ISMds
>>120
女は化けるっていうだろ?
化粧?げばいつものカーチャンなんだよきっと

126名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 12:30:40 ID:afliqQKo
フライフェイスが母親だったらニートなんかやってられんだろw

127名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 12:39:26 ID:xENTzP3s
やる夫はニートと言っていたが知らんうちに、
軍事から政治経済辺りの知識を叩きこまれていたのかもしれん

下手したら従軍経験あっても母親がアレなら驚かない

128名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 13:08:03 ID:z3jfLOYc
>>126
働きたくないとか言ってぶらぶらしてたら100%殺されるよなw

129名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 13:13:33 ID:XhLHUo.k
いや、働かせてもらえるだろ。ホテルモスクワあたりでw

130名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 13:17:06 ID:cr1ahobs
やる夫「世間一般のキャンプと我が家のキャンプがまったく別物というのに気づいたのは中学生になった頃だったお・・・・・・」

131名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 14:02:35 ID:6JERERNk
「自分のことを両生類のクソをかき集めたほどの価値も無い地上で最低のウジ虫だと思っていたらそんなことも無かったお」

132名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 14:02:37 ID:oOaaXbMo
なんという高槻の息子さん。
まあやる夫はこれまでのことからして、脂肪デブじゃなくて筋肉質なデブだそうだから……ありうる話だw

133名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 14:48:44 ID:zCH/NruE
>>130
何のキャンプだよwww

134名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 15:23:48 ID:IDYze8Mo
「帽子をかぶった軍曹のカリキュラムの途中で呼び出されたから、帰るまではウジ虫だお 地球上で最下等の生命体だお」
やる夫、死んだ魚の目をしながら

135名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 16:46:45 ID:2pjcnvrs
>>123氏へ
孔明との対立が決定的になったのが、まさしく”馬謖”なわけで…。

縁故・地縁で作る中国人派閥ですが、派閥人事で採用した人物が失敗した場合、ツケは派閥トップにもおよびます。
魏延にとっては尊敬する劉備が「馬謖は使うな。」と遺言で言い残したにもかかわらず。

馬謖処罰後も丞相から右将軍に降格した程度で、あいかわらず軍事の全権を掌握。
これは魏延からすれば軍の私物化にも見えたんじゃないかなー。
あとは軍事的才覚は魏延が上だったってのも重要かと。

謀反人云々のくだりは間違いなくその通りでしょうね。
これ以上脱線はまずいからこれまでってとこで。

136名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 16:48:27 ID:GHK8fZOs
自分が原作厨な事は知っていたが
歴ヲタと軍ヲタの話にはまるでついていけない
と、このスレを読んでると時折思うわ

137名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 18:06:31 ID:17hfbjvs
チラ裏あるのかなと期待してたら
雑談だけだった これが3回目

138名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 18:43:48 ID:t.k/OZGA
>>137
まあ、雑談をヒントに本編内に組み入れられてる要素も
あるのでそこまで残念がらなくてもよいのではないか。

というか、他スレに比べて更新速度は速いんだから。
贅沢言わないの。
おじいちゃん、もう食べたでしょ?

139名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 19:09:06 ID:.oXOPavg
雑談所にも普通に投下があるからなー
紛らわしいっちゃ紛らわしい

140名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 19:23:21 ID:0JaMgs1M
どうせ本スレでも雑談がされてるんだから、正直雑談所は無くても良かった

141名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 19:32:46 ID:t.k/OZGA
>>139
まあ雑談スレのは暫定的な作品だそうなので
あとで変わることもある。

142名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 19:38:23 ID:/lCHOUTI
原作ネタバレが当たり前のように書き込まれるよりはまあ
自重しない人は何がどうなっても自重しないので仕方ない

143名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 19:51:14 ID:qdtahyCE
>>140
逆に考えるんだ。
ここがあるおかげで本スレの雑談があの程度におさまっているんだ、と。

144名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 20:08:22 ID:smw8Fgyg
>>136
ヲタクの中にミリタリーヲタクの成分含有率が高目なのは本当に何故なんだろうな?(w
ヲタクが好むコンテンツ内に戦闘が多いからだろうか?

漏れも火葬戦記は好きだしなあ(w

145名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 20:27:41 ID:ODkuP5Eg
なんていうか一般受けが良くない事を好きな人がオタクって呼ばれる気がする
サッカーとかファッションについて詳しくても、オタクとは言われないし
言われても好意的な気持ちが込められている

146名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 20:34:43 ID:z3jfLOYc
>>140
俺は1に迷惑かけずにネタバレの話もしたいからここがあってよかったと思ってるぞ。
普通の雑談はそもそも1が嫌がってないというか、AAばかりだと重いからって言ってむしろある程度雑談してくれって感じだったしな。

147名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 20:42:45 ID:2bjTD1aQ
アンチはスルー

148名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 21:39:41 ID:zVldJigw
こないだのいいともみたいに妙に熱く語るのはジャンルに係らずおたくでいいと思うw
ここの雑談けっこう楽しんで読んでるよ

149名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 21:46:48 ID:ODkuP5Eg
俺も楽しませて貰っている
リアルじゃゼロ魔もやる夫スレについても雑談できないし

150名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 22:14:56 ID:TjhqAEW2
>>148
もちろん、今NHKでブラタモリを見てるよな?

151名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 22:17:10 ID:lFgXA54I
>>145
高層ビルや昭和歌謡を延々としつこく語ってもイケメンだと好意的に見られるのはどうしてなんだぜ?

152名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 22:22:12 ID:ODkuP5Eg
>>151
イケメン→凄い色んな事知っているんですね
それ以外→空気読めよ

TPOだと思いますがイケメンはいろんなとこで得している希ガス

153名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 22:22:56 ID:smw8Fgyg
※の法則というのが世の中にはあるらしいぞ(w

154名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:04:17 ID:2ctQ55LU
今、思い出したが、キョン子が召還されて・・・というのはAA不足で断念でチラ裏と
当時書いてあった記憶があるが、今だとAA的にはいけそうなんだろうか?

155名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:07:18 ID:ODkuP5Eg
魔王様ならAAも戦闘準備も万端です

156名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:22:51 ID:/lCHOUTI
メイジとエルフとゼロ戦とタイガー戦車が圧倒的弱者に転落して涙目になるから魔王様はご勘弁を
地球じゃなくて魔王舐めんなファンタジーになっちゃう

157名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:32:43 ID:w3TsfXdI
>>156
いや、魔王ならファンタジー扱いでOKなんではないか?
ただタイトルが「やる夫が世界に光を取り戻せないようです」に変わるがw

158名無しのやる夫だお:2009/11/26(木) 23:37:45 ID:ODkuP5Eg
なのは「これは魔法ではない 魔砲だ」

159名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 05:31:35 ID:mdKCMNbI
クロススレのナイトメイジがそれらを地で行ってるわな>魔王

160名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 07:36:27 ID:1wZCBWlg
このスレだとたまに魔王ってのが誰のこと言ってるのかわからんようになるな

161名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 07:51:06 ID:tEISxpQg
ナオエとなのは(魔王系のAA多用)が組んでたりするスレもある

162名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 08:25:17 ID:YJV7IdRU
このスレで出てる魔王って
リトルプリンセスとなのはさんだったっけ?

163名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 12:16:24 ID:CLvHIfos
>>161
直衛となのはがやる夫の両親という魔王スレもあるぞ。
なのに、泣きスレっていう不思議。

164名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 13:33:38 ID:EDthX9VM
本編でタバサがうっとりした顔で「従兄様・・・」とかひたってるんだが、
まさかイザベラはこっちでは男なのか!? ぬぅ、設定が変わってはいても
今までTSはなかっ・・・あ、アルビオンが女王になってたし有りえるか

165名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 13:59:20 ID:HbiqeDTU
今回のタバサの反応から見て、どうやらガリア関連、どす黒い話はなさげである
従兄様=イザベラだとしての話だが(オリ従兄様がいたり某騎士が血縁の可能性もあるので断言は出来んが)
ということはレコンキスタもアルビオン系列の不満分子が設立したものなのかねえ
これはかなり大きな原作との差異か

166名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 15:17:25 ID:KXd4LX.2
そういやガンダの槍のシステム的には最新兵器がぽっこぽっこ沸いてるはずなんだよな
TK-Xやラプたんが入手できたときの会話とか楽しそうだな

「そういやTK-Xが実戦配備される頃だお。確か一台8億円、初期生産分だから12億円くらいに膨れてるかも……1台紛失と知ったらマスコミがまた……」
「億円? ああ故郷の金の単位だお。大体1年の生活費が3,4百万円だから、1台作るのに人間一人の年収の2,3百年分かかるお」
「さっきの金額は作るだけの金額だお。 運用するともっとかかるお」

167名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 15:37:37 ID:934CYHBk
ていうかシャルルが生きてんじゃないか?>ガリア

168名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 15:46:34 ID:UlndC9wk
え、じゃあジョゼフ&シャルルのチート兄弟が仲良くガリアを運営してんのか?
頼めばレコンキスタとか瞬殺してくれるんじゃね?

169名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 16:02:27 ID:1wZCBWlg
シャルルが生きててたら何でハルケギニア的にDQNネームのタバサという名前を名乗ってたり、トリステインに海外留学しているかがわからんな
従兄弟関係でキュルケの丸焼き以上のポカでもしたのか

170名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 16:55:32 ID:u1yZq8Cc
単純に厨二病過ぎて隔離されてるだけだったりして……
(タバサとかいう主人公がいる本があったとして)

シャルロット「この物語の主人公、タバサは格好いい。これから私はタバサと名乗るぜ!」
シャルル「また娘の持病が悪化した……」
ジョゼフ「……誰も知り合いのいない場所で教育しようぜ!」

タバサ、トリスティンへ

171名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 16:56:54 ID:VLH8Tzzg
>>169
原作の方の話だが、シャルルが実はああいう性格だったのを考えると
ジョゼフがシャルル殺さなかったら逆にシャルルに暗殺されてた可能性あるんだよな
んでシャルルが兄殺して精神がおかしくなると
つまりジョゼフがまともだったとしてもガリア王家の一族は不幸な目に遭う確立が高い

172名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 17:06:01 ID:HbiqeDTU
思い込みが激しくて躁鬱気味、ちょっとした切っ掛けですぐ暴走するのはプリミルの血筋なんだろうか
エルフ混ざってる人以外みんなアレな気がするんだが

173名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 17:07:44 ID:Q3VZSmU.
>>171
イザベラの大冒険になるわけですね、わかります

174名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 17:13:58 ID:VLH8Tzzg
>>173
真面目な話、そういうのを読んでみたいな
父親がトチ狂う前に死んでたらイザベラの性格がかなり変化しそうだし
(逆にタバサが本編やイザベラとは別方向に歪んでいきそうだが)

175名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 17:14:08 ID:1wZCBWlg
>>173
イザベラだったら最初に死んで大冒険にならないだろ
タバサだから最初の任務で生き残れたんだよ

176名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 17:16:51 ID:u1yZq8Cc
貴族だから血が混ざらないように狭い範囲で結婚を繰り返して、
血が濃くなり過ぎてるんじゃね

177名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 18:26:54 ID:CLvHIfos
大正天皇のことですね、わかります。

178名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 19:17:46 ID:iGMtpDXY
>>169
王族とか身分の高い貴族は、素性隠すために偽名使って入学したりするって
確か原作に書いてあったな。

というかガリア王家が平和だと9巻以降やる夫の原作知識がほとんど役にたたなそうだな
下手したら7巻最後でクロムウェルぶっ飛ばしてくれずにトリステイン敗戦になるかも

179名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 19:38:27 ID:SsqmV5Lg
アルビオン攻めに普通にガリアが参加してレコンキスタ涙目コースじゃね

180名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 19:52:13 ID:HbiqeDTU
普通の王家なら自分らの王権守るのとアルビオンの土地目当てに参加するからなあ

181名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 20:34:07 ID:PbJLQ5Ac
>>163
そこのスレがとても気になるw

182名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 20:34:52 ID:CTS1Q7kU
学院長が2次元に旅立ってしまわれた・・・・・・
帰ってこれるのか?

183名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 20:42:50 ID:yeDYL9kc
>>182
帰ってこないほうが女生徒などの学院関係者にとっては幸せかと思われる。
ちゃんと仕事さえやってくれればの話だけど。

184名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 20:52:32 ID:r5yPpLFE
>>181
たぶん「やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです」。
「看る」という言葉で内容がどういうものか想像つくはず。

185名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 21:00:54 ID:t4/K2XVM
800×50mの滑走路を、土木作業未経験の生徒が作るって、何ヶ月掛かるんだ?
人力主体だけどプロで編成された旧日本軍だって戦闘機の発着用だけでも30日はかかるんだぞ。

186名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 21:03:34 ID:CTS1Q7kU
つ「魔法」

187名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 21:04:43 ID:9ptPkLYs
土メイジがいれば結構あっさりできそうな気がするが・・・

この世界の道路工事がどうやって行われるかにもよるか?

188名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 21:04:45 ID:VqGiH.hE
つ「使い魔」

189名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 21:05:17 ID:6NfV1K.k
ヒント:魔法はチート

190名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 21:06:26 ID:t4/K2XVM
>>186
この世界の魔法って広い平地作れるの?
ゴーレム作ったり隆起させたりとかは出来るようだけど。

191名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 21:15:32 ID:UlndC9wk
スクウェアクラスの土メイジならやれないことは無いんじゃね?
上級メイジにそんな大規模な土木工事やらせたら半端じゃない金が掛かるだろうけど

192名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 21:20:39 ID:VLH8Tzzg
ギーシュの独壇場だが、早く戻ってこないと間に合わなくなるな
まあ滑走路なくても風メイジが数人いれば離陸できるだろ

193名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 21:22:56 ID:CziyzVhI
重機の代わりにゴーレムで土木作業を、
滑走路の強度を土メイジにやってもらうとして
火、風、水のメイジたちは何をやるのだ?

194名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 21:38:00 ID:zrpqry3A
この世界のメイジって、系統は一人ひとつなのかな?
火、水、土、風の系統を複数使えるメイジはいないの?

移動時に空を飛ぶ「フライ」の魔法なんて、どの系統のメイジも使える
みたいだけど、そうするとこの魔法はどの系統にも属さないのかな?
どの系統でも使える共通魔法みたいなもの?

195名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 21:47:48 ID:lijfc0r6
>>194
それじゃコッパゲ
ガソリン煉金できないだろ
得手へ手があるんだと

196名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 21:50:24 ID:u1yZq8Cc
得意な属性が1つなだけで、みんな2種以上の属性が使える

後、どの系統にも属さないコモンという魔法があって、これは魔法使いなら誰でも使える

まぁ、第一話でみんなに連金させてたみたいにみんな一通り使えるみたいよ

197名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:04:51 ID:UojaTbZc
>>182
電池切れと同時に帰ってくるよ。そして飽くなき探究心(エロ動画みたさ)で
コッパゲの代わりにバッテリーの充電が出来るようになる。

198名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:17:57 ID:IKxvn3S6
>>194
原作タバサは風風水のトライアングル、後に風風水水のスクウェアスペルを唱えられるようになったけど
火火のフレイムボールスペルを唱えたことがある。

199名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:28:18 ID:nEte6diU
所詮はノボルワールド
深く悩んでは駄目だ
考えるんじゃない、感じるんだw

200名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:30:50 ID:u.HEEtkA
富士ミスのノボルは別ベクトルで面白いのに…

201名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:35:19 ID:5mwLN6Pc
まぁ、富士ミスはその存在がミステリーだしな

202名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 22:47:26 ID:Q3VZSmU.
学院長ぐらいなら虚無以外全部の魔法使えるとかいわれても別に驚かないな

203名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 23:12:33 ID:IC5qnz2U
>>179
最悪な展開としてはガリア王家チート兄弟の仲が良い上に、
国策としてレコンキスタの黒幕やっているというパターンがあるw
トリステイン、アルビオン、ゲルマニアの国力戦力を徹底的に疲労させた上で
最後に横合いから全力で殴りつけて勝利を決めアルビオンのおいしいところを総取り。

204名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 23:17:23 ID:23IQsG8Y
あれだな
無能王夢の誓い、ガリア最強伝説が今現実にw

205名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 23:19:07 ID:hl5LuF92
>>203
まあ、多分それは無い。火を煽って大火になって自分の国まで焼けたら目も
当てられん。もしそれやってても、アルビオン落ちた時点で手引くだろう。
これ以上は自国に飛び火する可能性が激高だから。

206名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 23:22:17 ID:9EYaqZts
タバサを見るにこのスレのガリア王族は髪の毛紫色キャラで統一なのかね。
原作ではさわやかなツナギ色だったなそういや。

207名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 23:36:21 ID:ElYbLbWk
つか、そもそもガリアはレコンキスタと関係あるん?
マダオは喪黒に指輪を貰っただけで、どこで何するかって指示を受けてた風でもなし
大司教もなんか聖地奪還とかマジみたいで手先っぽくないし

208名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 23:41:57 ID:1wZCBWlg
ガリアの王様はマダオに指輪を渡せばアルビオンが乱れる事を見抜いていたんだよ
すごい王様なんだからそのくらい可能

209名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 23:44:20 ID:IC5qnz2U
>>207
ガリアがコントロールしているとすれば大司教だろうね。
それも大司教自身には自分の意思でやっていると思わせて
匿名の後援者として資金情報等を援助。
十分に信用させた上でちょうどいい時期(原作同様トリステイン、ゲルマニア連合軍が大敗北した頃)に
横合いから全力で殴りつけ使用済み道具を処分、及びアルビオンの領土大部分ゲット。
あとは疲労して動けない他国を尻目に、周辺に軍事的に勢力拡大とか。

210名無しのやる夫だお:2009/11/27(金) 23:58:39 ID:23IQsG8Y
ガリアの兄弟が仲良いとマジ他の国打つ手ないからなあ
弟を王にして無能王を宰相にして大公辺りの地位に付けておけばどーにもならん
正攻法でも搦め手でも自由自在にガリアを発展させていくと思われる
しかも兄弟単体でも風のスクウェアと虚無とかなにそれ怖い

211名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 00:03:31 ID:9lhG3XRw
>>210
国王が「虚無」なら無能どころか「ブリミルの再来」級だから公表して王のままで
いいんじゃねw 他国を油断させるためにわざと公表しない手もあるが。

212名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 00:06:40 ID:8b5YGplc
いや、無能王最期の夢的には弟が王で自分サポートかとw
とはいえ虚無バレをギリギリまで遅らせる意味でも確かに公表しない方が良いかもしれんなあ

213名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 00:32:47 ID:6LKiv6cA
滑走路は簡単にできると思うぞ。
土魔法の錬金ってやってる事は「原始変換」だから地球の科学では
金だろうが青銅だろうが難易度は変わらないはずなんだけど、
魔法だとなぜか難易度に天地の差がつくらしいからな。
滑走路なんて「地面が平坦に固まれば素材は何でもいい」って条件だから
ギーシュが出るまでも無くあっという間に終わるだろ。

214名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 05:30:59 ID:6JyTCFCM
大まかに作業の工程を考えると

1.地面の高低差をなくす

2.上から圧力をかけて土を固める

3.圧力をかけた時に出来た穴に土を固める

4.2・3を繰り返す

めんどくさいのは2じゃないかな。

215名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 06:56:19 ID:Uk1VQeMA
でもそういう当たり前のことをしっかりとやっとかないと、キムチイーグルの二の舞になる件

216名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 07:00:09 ID:6JyTCFCM
>>215
紫電改の片脚が穴に突っ込んだ時には間違いなく死ぬ。

ロードローラーがあるといいんだろうけどね。

217名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 07:12:18 ID:Rqi5L9PA
錬筋があるんだからそんなにしっかり締め固めをしなくても、地盤を砂利200、石材or金属4,500mmくらいに錬筋してやれば十分だろ
と思ったところでいちいち錬筋して回るよりゴーレムで踏んで回ればランマーもロードローラーもいらんと気づいたw

218名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 07:16:52 ID:6JyTCFCM
>>217
1.ゴーレムを二体つくる
2.一体を円筒形にする
3.もう一体が転がす

これなら楽勝。

219名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 07:21:49 ID:BmkdFMOE
ゴーレムをきれいな円筒にできるかどうかという問題がある

220名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 07:33:31 ID:lzpyyIT6
部活で使ってた人力で引っ張るロードローラー?を開発して
コンダラーと名づけるやる夫を減資した

221名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 07:41:29 ID:ENxCICzE
家具の値引き交渉はオスマンとの交渉の伏線だったのだろうか

222名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 08:59:10 ID:zmAyqFag
魔法で高い精度の錬金をやると言うのは、フリーハンドで真円形を書くようなもんなのかな?

223名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 09:05:46 ID:8b5YGplc
それだとできちゃう人もいそうだな、現実世界的に考えて
ていうかそれがコルベール先生なのかもしれんが

224名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 09:07:41 ID:BmkdFMOE
できたとしても産業に使えるほどの人数は確保できんのだろうな

225名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 09:24:09 ID:IdXOFrNo
まずそれなりに平らな板を用意する→錬金した大量の粘土をゴーレムで転がして円柱状にする→粘土を錬金する
こうすればそれなりに綺麗な円筒が得られるんじゃないか?

226名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 09:39:40 ID:ENxCICzE
テファによる記憶消去→復活でやる夫の記憶がルイズに流れてヤバいんじゃね?
と思った

227名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 09:46:44 ID:8b5YGplc
解ってる地雷は踏まんだろう
そもそもあれ、帰るつもりがないと立たないフラグだし

228名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 10:41:14 ID:bD.V1BYI
>>224
回転軸が1μmの単位でぶれるのに「そのブレと同期して」刃を移動させながら切削するため
結果的に0.1μmの誤差で直径10m以上の円筒を作ることができる職人とか
現実世界はそんな「フリーハンドでほぼ真円を書く」ような人で支えられている巨大産業がいくつかあります。

229名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 10:44:41 ID:BmkdFMOE
>>228
メイジの場合条件がきついだろ
ゼロの使い魔はメイジばっかり出ているから気付きにくいけど、メイジは平民に比べてかなり少ないんだぜ
その中の達人となるとさらに人数は少なくなるだろ
分母を全人類に持ってこれる現実世界とは条件が違うんだよ

230名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 12:20:19 ID:rQMkhldU
職人の場合条件がきついだろ
>>228は現代日本での話だと思うけど、いまや職人は全人口に比べてかなり少ないんだぜ
その中の達人となるとさらに人数は少なくなるだろ
分母をどうにでももってこれるファンタジー世界とは条件が違うんだよ

231名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 12:23:43 ID:XNY55Ub6
>>228
それってちょっとでもブレにあわせるタイミング間違ったら台無しじゃねえか
職人パネエなw

232名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 12:39:40 ID:1YvXPPG2
メイジ使わんでも、軍隊なり平民なり大量動員して人数で仕上げた方が早いんじゃね?
なんか沢山のメイジで1つの作業やらせると、個々の趣味優先ででバラバラの作業やって喧嘩になる気が。

233名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 12:48:48 ID:IdXOFrNo
平民が粘土なり材木なりで形を作ってメイジが錬金すれば
ちょうどいいんじゃないか

234名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 13:19:18 ID:POk/ZTVQ
>>230
浅学にして知らないだけど
いつから日本はカースト制を採用したんだ?

235名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 14:17:07 ID:MYkSTtcU
思うんだが・・・・ルイズって夜は娼婦タイプだよな。
普段はきっついけど、頭に血が上ってアレになると何をやっているのかわからなくなるタイプ。
盛り上がっちゃうとどこまでも行くタイプだからな。
あとやる夫もあの年で一日10回とか・・・

絶対サルになるな。

236名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 14:17:28 ID:w8oJpbtc
つ「職業選択の自由」
自由に選べるんだったら、職人なんて地味で修行がきついのよりも、立派で高収入な職業を選ぶのが人間というもの。

237名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 14:49:45 ID:C4xNZ1g2
職人業は新規参入がないし、できない。
美容師、パティシエ、スタイリスト、メイクさんとか現代の職業でさえ、
事実上、徒弟制度で成り立っているよ。
一見さんお断りというか、実績とか紹介もらったりコネクションの中に入って、
維持するっていうのを独学や学校でただけじゃできないからね。
だから、ガチの職人業だとその人にしかできないから一生食うに困らない。

238名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 15:19:27 ID:dJfqfh3I
>>237
>一生食うに困らない
業種にもよるね。
機械生産で代用可能な消費財系は今時かなりヤバイ。
職人による付加価値が認知されてるかどうかが分かれ目だと思うよ。

>>234
人口比とカーストがそこでどう関連してるの?
後学の為、教えてくれると嬉しい。

239名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 15:46:17 ID:w.wzbPlY
>>213
マジレスすると「原子変換」は原子量が大きくなればなるほど、難度と言うか必要なエネルギーが桁違いに増えていく。
確かスクウェアメイジが金精製が出来るクラスだっけ?

難度が金>鉄>銅(青銅)なら妥当な線。
作中では一切言及されてない鉛がどうなってるかで変わるが。

240名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 16:20:16 ID:bD.V1BYI
>>239
錬金がどういうメカニズムで成り立ってるのかわからんからなんともいえんが
純粋に「エネルギー」だけで言うと
質量が一緒でさえあれば原子量が何であろうと最低限必要なエネルギーはかわらん。

「現代科学理論による原子核変換」ならおおむねそれで正しいが
それだと銅より鉄のほうが圧倒的に変換しやすいぞ。

241名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 16:51:00 ID:9hk6G59g
そもそも魔法なんてものが存在する時点で物理法則が根底から違ってても不思議じゃないしね

242名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 16:57:35 ID:ctZHiAtE
創作物だから、現実や一般ファンタジーの設定持ってこられてもな。
作中で語られてる設定で言ってくれ。

243名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 17:34:52 ID:wsiWMt0Y
要約すると。
合金である真鍮の方が単一元素である金より作りやすいのはどういう事だ
ってことやな

244名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 17:38:33 ID:As/Cocpw
もともと厳しい検証に耐えられるような作品じゃないだろ
ラノベだし

245名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 17:44:42 ID:BmkdFMOE
対応させるとするなら科学じゃなくて現実の過去に存在した錬金術じゃないか
それなら金を作るのが難しいというのも対応してるんだし

246名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 17:52:06 ID:w.wzbPlY
>>243
個人的にはレアメタル類の錬金どうなってるのかってのが疑問の始まり。
コッパゲクラスが束になってもゼロ戦の素材が生成できないのは素材の問題じゃないと思うし。
ジュラルミンの熱処理がこの世界の冶金技術では理解不能だからだろうか。
知っていれば錬金可能とか?

247名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 18:27:03 ID:4eSp.Ji6
系統魔法の作者が金とか銀とかほいほい錬金出来ないように細工したんじゃね
青銅や鉄みたいに手軽に大量に作れちゃったら貨幣経済が成り立たなくなるみたいに理由で

248名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 18:35:32 ID:1YvXPPG2
>>247
いや、大量に取れるなら別の物が基準になるだけだから。
金銀より鉄のが貴重なら鉄本位制になってただけ。

249名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 18:40:16 ID:8b5YGplc
金とか銀に何らかの魔法的属性があるなら、というか特有の魔力を持っているなら
魔力で作りにくくてもおかしくはないが……
まあ多分錬金術からの連想とかだろうけれど

250名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 18:44:56 ID:MYkSTtcU
しかしおまえら設定考証好きだよな。
エロイ話をしようとした俺涙目。

ルイズがはいているようなパンツは貴族以外の一般市民にどれだけ出回っているのか?
とか設定考証してくれよ。

251名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 18:50:03 ID:oFOL5hfQ
まぁ>>1が設定好きだからなww
そんな設定いるか?wって設定まで考えてたりするし

252名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 18:58:25 ID:w.wzbPlY
>>250
んなもん考証以前に原作のシエスタがセーラー服着た時に「はいてない」だっただろ(w

マジレスすると産業革命以前の被服類は高価。
だから、新調した衣類を着ているってのはそれだけでステータス。
一般市民は大抵は中古服かそれを補修したものを着ていた。
それなりに高い階級でないとはいてないかドロワーズ辺りが関の山じゃね?
下着類は割りと破れ易いし。

253名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 20:12:11 ID:jW.aHXgQ
俺はパンツ履いてるほうがいいです。

254名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 20:12:22 ID:ov1KJNY2
ランス6だと魔法使える人間が貴族で特権を保証される代わりに
国家のために魔力供給の義務を負う、って話だったな・・・

簡単な生活必需品とか工業製品とかを作る魔法システムへの魔力供給
とかそういうのがあることにすれば無理矢理納得できるんじゃね

255名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 20:23:48 ID:1YvXPPG2
貴族特権に納得って意味か? それなら普通に国防の責務を負っているでOKだろ。
国民国家の成立は国防の責務が貴族から国民に移った=貴族が特権を持つ大義名分を失った事を意味してるんだし。

256名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 20:27:54 ID:ov1KJNY2
いやパンツとか服とかの話なw

257名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 20:32:49 ID:1YvXPPG2
はっはっは、なるほど。
無いならやる夫が木綿産業を普及させれば良いじゃないw

258名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 20:34:47 ID:42qFfHyM
はいてないの魅力には勝てないと思う
だってお前ら、魅惑の妖精亭はセーラー服なんだぜ

忙しい店内、走り回る店員、めくれ上がるスカート
将にガンダーラ

259名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 20:37:24 ID:6xrokRzs
だがちょっと待ってほしい履いているほうが良い、という意見もあるのではないか

260名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 20:37:42 ID:MYkSTtcU
なぜルイズはパンツを履く。
ルイズはパンツを履いて排泄行為をする嗜好があるとも思えない。
ならばなぜパンツを履くのだ。
最初から脱いでおけばこのスレの住民の多くとやる夫にも多くの物を与えられるというのに。
そもそもなぜ人はパンツを履く。
セクロスにも排泄にも「寝るときははかないもん!」的にも必要ないというのに。

他人が履くから自分も履くという浅薄な帰属意識なのだろうか。
その小賢しさが我々とやる夫を無垢なる心理から遠ざける・・・・・・

261名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 20:39:37 ID:gK9kMRcQ
エロい話ときいてやってきました

ハーレム化計画は何処まで進んでおりますか。Sir

262名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 20:45:25 ID:sN4QF0gg
そういやエロ澄さんはやる夫を敵視してたよな。
小学生の娘がエロゲ事情に精通してるなんて知ったら、
原因を恨むのも当たり前か。
いや、それを知らなくてあの態度なら、バレタときには
マジで沈されかねんw

263名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 20:51:24 ID:zIiiuEqo
自立型超戦士とかある意味ガンダだなw

264名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 20:58:38 ID:0P/xLIns
>>214
1・土メイジが滑走路幅に浅く穴を掘る
2・水メイジが水を張る
3・風メイジが無風状態にする
4・土メイジが凪いだ水面を錬金

コレで完璧な平面が簡単に出来るな。
4の工程は水メイジが凍らせてから土メイジが固定化でもOK
しかしホント錬金はふざけた性能だよなあw

265名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 21:09:42 ID:w.wzbPlY
風が最強と吹かすかませがいるが、現代的に見ると死者蘇生やマインドコントロールが出来る水と
元素変換が出来る土がチート級だよな。

266名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 21:13:43 ID:ov1KJNY2
綿花を一大産業にして貧乏な村を立て直し、エロイ下着や服を安く普及させる
どうせなら養蚕もやってシルクのエロい下着を作れというわけか
>>257は動機が不純すぎる、真にけしからん

267名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 21:14:28 ID:zIiiuEqo
しかし、全く火の出番無しだなw

268名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 21:14:49 ID:4eSp.Ji6
>>265
風も十分すごくね?遍在でバイト5つ掛け持ちとか出来るんだぜ
火メイジは涙目だな。むこうの世界でも生活用途じゃ火打石で代用可能なのが悲しいところ

269名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 21:14:49 ID:1YvXPPG2
>>264
浅いと水が地面に染み込んでしまうというのは置いといて、水の錬金なんてあったっけ?

270名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 21:34:10 ID:XNY55Ub6
火メイジって破壊活動(というか放火)に向いてるのはわかるけど、
あんまり強いって印象がないのが悲しいよな。
水メイジでさえ雨が降ってれば無双できるというのに。

まあ、ここの世界はキュルケがギトー先生の風の防御を破っただけマシだが。

271名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 21:37:07 ID:zIiiuEqo
火を固定化できないものか
携帯できるようにすればいろいろ戦術が組めると思うんだが

272名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 21:40:55 ID:8b5YGplc
>>265
遍在最強の由縁は遍在使える=スクウェアメイジ=他の系統だって自在に使えるし組み合わせられる
それにくわえて遍在自体は使い捨てられるってのが大きいと個人的には思う
最強レベルのメイジがMP低い(はず)とはいえ捨て身で何人も向かってくるのは正直反則そのものかと

273名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 21:42:53 ID:C4xNZ1g2
水のメイジだと液体化、固体化、気体化までできるけど、
プラズマ化は熱量か圧力制御しないといけないから、
高度化したときに火メイジと風メイジのレベルがないどできないよね。
原作でプラズマ作ったメイジいるのかしらんが。
ジュラルミン練成できないのも単純に物質だけ錬金してもできないしね。
ジュラルミンの元素配合とか難易度高すぎるうえに、
熱処理かけないと調質しないからな。
土・火・水を極めた上で分析できる腕前じゃないといけないんじゃね。
錬金系って単純な組成してないと再現できないっぽいし。

274名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 21:43:04 ID:bsHDr3tU
天のメイジとか出てきたら最強論争が一気に片付きそうだな。
相手が虚無でもチャージなんかさせないだろうし。

275名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 21:43:50 ID:w.wzbPlY
>>271
火石+エクスプロージョンと言う凶悪な組み合わせが原作であっただろ。

276名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 21:52:07 ID:zIiiuEqo
>>275
原作は知らないんだ
レス㌧

277名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 22:01:15 ID:Lup2Kigg
>>269
水銀使うのはどうでせう?

実際の工業でも平面を出すのに水銀を使うし(板ガラスとか)。
全ての水銀を滑走路の材質に錬金しないと環境汚染だが(w

水銀で思い出したけど、ハルケギニアの銃弾に水銀を内蔵させてダムダム弾を
作るのは可能かな?

278名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 22:11:29 ID:bD.V1BYI
>>269
水銀って室温でもある程度は蒸発するから
800×50の平面いっぱいに水銀をばら撒いたらその時点で死人が出かねんぞ。
火メイジがいるんだから蝋みたいな融点が比較的低い物質を溶かしてから冷ませばいいじゃないか。

それと、ダムダム弾どころかまだ球形の弾丸を使ってる段階だと思う。

279278:2009/11/28(土) 22:12:25 ID:bD.V1BYI
すまん。
278は>>269じゃなくて>>277に向けたレスだ。

280名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 22:20:30 ID:POk/ZTVQ
>>238
なんで人口比とカーストの関係がでてくるんだ?
訓練すればだれでも身に付けられる技術と
能力が血統に左右される上に全人口もそのなかにおける母体の比率も
全く明治を同列には扱えんだろ

281名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 22:26:08 ID:POk/ZTVQ
だ無駄無断は弾頭に聖なる紋章を刻み込んだ対吸血鬼用に祝福された弾丸だぞ
水銀なんてとんでもない!


水銀内蔵した炸裂弾ってよく?創作物に出てくるが正規に製造された弾丸で
水銀入れたものなんてあったっけ。
効果自体疑問視されてるシロモノだと思うんだが。

282名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 22:32:31 ID:0P/xLIns
蘇生も偏在も強いっちゃあ強いんだが、
いかんせん魔法としては最高難度だからな。
土系統が鬼なのは無限の応用力を誇る錬金が
「入門用初期魔法」なところだろう。

ネトゲなら真っ先に最強厨だらけになって、
速攻バランス取りの弱体化されるレベルじゃね?
…火メイジはマニアジョブになりそうだなw

283名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 22:33:31 ID:8b5YGplc
ルパン三世に出てきた「ヘミングウェイが作中で使った」水銀弾の話かねえ
アニメではビジュアル的に凄い強力そうに描写されていたが普通に考えると使えたとしても
射程距離どんだけだよとしか。弾の形状にこだわるメーカーの努力なめんな

あ、自分が撃った弾を接触もせずに敵に当たる寸前に水銀に練金出来ればそこそこ痛いかも
そんなことできるなら敵の装備や服を酸とか毒に直接練金した方が早いが

284名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 22:48:32 ID:1YvXPPG2
>>281
銃弾に水銀込めるってのは無いと思うなあ。
毒性で暗殺したいなら銃なんか使わないだろうし、殺傷が狙いなら銃で殺せば言い訳で。
迫撃砲とかでやるならガス入れたほうが便利だしなあ。

285名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 22:52:21 ID:w.wzbPlY
そう言えばオクシーヌはゲーム内ユニークキャラ最年少(w
このロリコンめ!

286名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 22:52:34 ID:NqbSRY2Q
まあ、実際に作れたとしても費用対効果が低そうだな

287名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 22:52:54 ID:w.wzbPlY
ぎゃぁ、誤爆orz

288名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 23:04:41 ID:oMru/FOo
話し戻して申し訳ないんだがふと思ったことだけ。。。
単一金属より合金の方が錬金しやすいってのは合金だと
複数の方向からアプローチをかけれるからじゃないかなーっと考えてみたり。
数学みたいな?そんな感じだったりして。

289名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 23:13:50 ID:BmkdFMOE
>>282
錬金自体は誰でもできるみたいなんだからそれを持ってして土系統鬼とはいえないんじゃね

290名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 23:27:51 ID:1YvXPPG2
>>288
たんに錬金術的な意味で難易度が決まってるんじゃないの?
卑金属を貴金属に変える術で、金を作るのが一番難しい=高価だからって定義だし。

291名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 23:31:37 ID:8b5YGplc
極端な話だが、大抵のメイジがドットかラインで終わると仮定すると土メイジ=土系得意なメイジは
他のメイジよりつぶしが利く気はする。練金はコモンじゃないから
例えば火のドットメイジが練金使えたとしても同条件の土のドットメイジよりは下手だろうから
まあそれ言い始めると土木系な土と医療系な水スゲェになってしまうんだが

292名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 23:49:54 ID:d5/K04mE
軍人が火or風メイジばかりなのはそのせいだろ
せめて戦場で命張らないと食っていけない

293名無しのやる夫だお:2009/11/28(土) 23:52:21 ID:8b5YGplc
……凄い納得いった

294名無しのやる夫だお:2009/11/29(日) 00:09:43 ID:sNul6eF.
風はフライやレビテーションなどの移動系魔法があるから・・・ワイルドさんも船飛ばしてたし

慢性的に亜人など怪物の被害にあっているハルケギニアの世界なら火も需要があるはずなのだが。

295名無しのやる夫だお:2009/11/29(日) 00:23:04 ID:z5qR9QCU
そういや、水の秘薬作ってるのは水のメイジだよね
これも練金になるのかね

296名無しのやる夫だお:2009/11/29(日) 00:28:55 ID:mrTv6I1c
>>294
風で空間内減圧に火種ぶちこみでバックドラフト
水と風で荷電粒子力高めた場に火がプラズマ投げ込む。
土がローレンツ力高めた砲台で打ち込む。

最強の術は反物質錬金

297名無しのやる夫だお:2009/11/29(日) 00:36:47 ID:bgHARm1M
>>295
錬金術と言うか、どっちかというと錬丹術の類だから、むしろ先住魔法に近いんじゃ。

298名無しのやる夫だお:2009/11/29(日) 00:58:17 ID:5OTdW206
水メイジの秘薬って
妖精の涙とかそういうレア物材料+高度な技術で値段がバカ高くなってるんですかね?

299名無しのやる夫だお:2009/11/29(日) 01:42:30 ID:AZVVu/PA
需要と供給の関係じゃね?
レア材料じゃなかったとしても、医薬品なんていう人間の必需消耗品が、
水メイジという少数の人手でしか作れないんだから、高くならない方がおかしい。

300名無しのやる夫だお:2009/11/29(日) 04:26:07 ID:lTYNgN5g
シンチュウっていう単一金属が有る世界なんじゃないだろうか

301名無しのやる夫だお:2009/11/29(日) 08:09:28 ID:.8LpbmEc
タバサの冒険でスクウェアクラスの錬金でも不純物が混じるってあったから
その辺が合金のほうが簡単な理由に関連あるんじゃね?

302名無しのやる夫だお:2009/11/29(日) 08:44:23 ID:6ZAkzpvg
>>301
大抵の純金属は凄く柔らかく、実用性が低い。
例えば我々の身の回りにある銅製品は電線類以外は大抵、黄銅、青銅、白銅のような銅合金。
電気回路が存在しないし、化学工業も存在しない世界だから単純に需要が無いだけかも。

303名無しのやる夫だお:2009/11/29(日) 12:44:20 ID:bgHARm1M
>>301
そういうのは合金のが楽じゃなくて、単なる技術上の限界だと思うぞ。
コルベールも完璧に同じ物の再現は出来ないって言ってるし。

304名無しのやる夫だお:2009/11/29(日) 13:19:57 ID:06d.icnw
練金も自然界の諸法則にある程度影響を受けると仮定すると、自然界に少ない物は作りにくいと考えることも出来る
一応、我々の世界にGOLDが少ないのにも科学的に証明された理由がある……んだよな?

305名無しのやる夫だお:2009/11/29(日) 13:28:37 ID:06d.icnw
うーん
今回やる夫から提示された工法とか、この世界的にはかなり画期的なのかも
概念提示と指示だけで実際の作業はメイジ達がやってるってことは他の場所や類似の状況にも応用できるわけだし

306名無しのやる夫だお:2009/11/29(日) 13:49:34 ID:bgHARm1M
なんか、やる夫は紫電と紫電改をごっちゃにしてないか?
足回りが弱いのは紫電だぞ。

307名無しのやる夫だお:2009/11/29(日) 13:57:20 ID:06d.icnw
軍オタの記憶違いは良くあること

308名無しのやる夫だお:2009/11/29(日) 13:58:54 ID:wSNzbOk2
>>304
鉄より重い元素は「超新星爆発」とかそういう特殊な状況でないと誕生しない。
そして重ければ重いほどできる確率が減るから、金は少ない。
ただ、そのへんの条件は鉛とそう大して変わらないがな。

309名無しのやる夫だお:2009/11/29(日) 14:21:59 ID:6ZAkzpvg
>>308
テクネチウムみたいに軽くても不安定で自然界にはほぼ存在しない元素もある。
陽子、中性子、電子数の辻褄が合えば大抵の元素は加速器を使って作れるぞ。

鉛が重元素の中で比較的豊富に存在するのは核分裂を起こす元素の行き着く先だから。

310名無しのやる夫だお:2009/11/29(日) 14:22:24 ID:ESc8ySc.
軍オタは知識は多いしそれを自信満々に語るけど、それが正しいかどうかは場合によるとしか言いようがないからな。

311名無しのやる夫だお:2009/11/29(日) 14:55:00 ID:wSNzbOk2
>>309
補足thx.
まあそんなわけで、現実世界じゃ「金はスクウェアじゃないと無理」みたいな意味不明な傾斜はかかってない。

312名無しのやる夫だお:2009/11/29(日) 23:01:07 ID:Sp3HM9.A
ブラックキャットっていうジャンプの漫画で
   ・ ・ ・ ・ ・ ・
「体を原子配列変換で鉄にした」

っていうのが総ツッコミくらってたの思い出した

313名無しのやる夫だお:2009/11/29(日) 23:09:21 ID:8Do6b0oo
つ鋼の錬金術師の「最強の盾」

アレは錬金術で身体を硬質化すると言う物だが
「賢者の石」経由、なおかつ人造人間なためありと換算されているような。

314名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 00:01:15 ID:taDsxUa.
>>313
ただのカーボンセラミックっぽいからなw

315名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 00:39:34 ID:dfqBVZug
ハガレンだと普通に石炭を金に練成してたりする

316名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 00:53:55 ID:HF6cvt.o
今日のアニメだと、ジュラルミンとか分解できなかったんだとか言ってたな。
鉄だと思ってたからできなかったんだということだったけど。
物質の解析ができてないと練成が有効にならないようだが、
ゼロでもジュラルミン練成できないのはそのへんなんじゃないかな。

317名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 01:35:05 ID:/Cr1qgUQ
>>315
ん?
あれはガワだけ金で、中身が石炭じゃなかったっけ?

318名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 02:14:19 ID:2dFsAyxQ
>>305
うーん、今回は特に斬新な工法を提示したってわけじゃないような。
むしろどっちかというと魔法がチートすぎて「ファンタジー舐めんな地球」なイメージ。

319名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 02:18:00 ID:gA2pa.HM
>>318
だが産業革命には勝てないのだった。
(医療除く)

320名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 09:06:31 ID:XZhRtfEU
医療だけは魔法の方が圧勝だなw
それでも直せないちい姉さまの病って何なんだ

321名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 09:26:23 ID:uuOZrByQ
現代医学にも不治の病はあるんだし魔法にだって不治の病くらいあるだろ

322名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 09:47:38 ID:2dFsAyxQ
>>319
産業革命の本質は「動力(蒸気機関)」とそれをつかった「大量生産」
設備が整ったところでの工業力なら勿論魔法社会を上回るだろうが
戦場や被災地や異世界のように設備が無い所での工業力・建設能力なら
メイジの圧勝だろ。
例えば現代社会軍隊が魔法社会に召還されたら、弾切れとともに非戦力化するが、
メイジが現代社会に召還されても、設備不要だから永続的に使える。

323名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 10:47:58 ID:KiOl/viQ
医療の場合、外傷は魔法圧勝だが
癌や先天性の遺伝疾患なんかは現代医学の勝利っぽいな。

たぶん疾病の原理が細かく理解されていれば癌や遺伝疾患に
対応した治癒魔法が出来るんだろうけど、
一見万能な外傷治癒ができるおかげで思考停止の罠に落ちているのでは?

324名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 10:51:16 ID:XZhRtfEU
>>323
どっかのゼロ魔二次創作で、それに言及されてたのもあったな。>先天性の疾患
ちい姉さまの病気は先天性の臓器の奇形かなんかで、治癒魔法や秘薬では効果がなかったんだよ!
な、なん(ryってな感じの解釈

325名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 10:52:47 ID:gA2pa.HM
>>322
>設備が無い所での工業力・建設能力

だから、その設備を作る能力すら向上させるのが「産業革命」

326名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 11:00:06 ID:tPjq5Weo
>>322
その比喩で言うなら設備=メイジの杖だと思うが

327名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 11:55:38 ID:ZfOVak/2
魔法的なもので動く動力機関があってもいいんじゃね

原動力が化石燃料か魔法的なものかの違いでしかない

328名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 12:09:05 ID:uuOZrByQ
風石で動くフネは魔法的な動力機関を備えた乗り物だろ
メイジがいなくても動くみたいだし

329名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 14:42:32 ID:aCalTqJk
風石でタービンまわすってのはありだな
火石も原爆→原発みたく緩やかにエネルギーを取り出せればありだろうし
タバサ外伝に出てきた土石?だってエネルギー変換頑張れば何とかなるかも

330名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 14:56:48 ID:uuOZrByQ
火石はジョゼフがよい子はしてはいけない使い方をしたんであって緩やかにエネルギーを取り出すのが本来の使い方みたいだぞ

331名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 15:23:19 ID:kTFwP9Hc
>>325
だがその設備を作るのにだって設備がいるだろ。
産業革命はすでに設備の整ったところから生み出して行く能力には長けているけど、
「ゼロから生み出す能力」ならば、魔法社会の方が優れているんじゃないかと思ってね。
例えば、現代社会の技術者が過去にタイムスリップしたところで、
設備が古い以上、すぐに役立つのは難しいだろうが、
魔法社会に召喚されるならば、足りない設備や技術を魔法である程度エミュレート可能だ。
錬金でガソリン作ったりね。

332名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 16:10:31 ID:.xp28kFU
この時代アスファルトやコンクリートは作れないのかな?
1段高く整地して排水溝・配水管作ってアスファルト舗装作ってだったらすばらしい
飛行場が出来上がると・・・
ついでに金型作って弾薬も自己生産してとかできるだろうし。
原油はこの世界あるんだろうか?

333名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 16:31:26 ID:kqt5I5eo
コンクリートはその原型のような物が古代エジプトやローマ帝国時代にも
存在してるし、やる夫がセメントの作り方を知ってるなら可能だろうね。
ただ、この世界の場合は今回やる夫がやってるように普通に魔法で土を石に
錬金した方が強度があるかも

334名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 16:31:54 ID:PQWOwG2Y
>>306
AAをよく見ろ。紫電のAAだったんだぜw

>>332
地球の物理法則が通用するなら、とりあえず原油は出来る。そして溜まる。
機銃弾(同規格品)の量産が不可能とか言ってたけど、型の型の型をしっかり固定化する発想さえあれば、規格品の量産は可能だよね。
それを可能とする高位メイジは「刺身にタンポポ乗せる仕事なんてやれんお。オレの名が残る芸術品を作るお」とか我儘言うのだろう。
それと、量産を必要とする需要も無い、
倉門さんが上手くやっていれば良いけど・・・


それにしても、「魔法」が進化のどこで発生するんだろうね。
魔法少女アノマロカリス? 魔法使いメガネウラ? 魔術師オヴィラプトル? 魔法騎士デスモスチルス?

335名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 16:32:39 ID:H9Z74TeI
お前ら医療なめんな
F世界は一部突出した医療技術があるだけで医療水準から言えば現代の圧勝だろ。
産業革命だっていわば国民疲れ知らず総メイジにするのと一緒だから
社会全体で見れば政治機能も効率も国力も伸び代も近代国家の方がはるかに強力なのは自明。

明治のほうが優れて
極端な話人とアメーバとどちらが優れてるかって言ったときに

「肝細胞は生体の後方支援がないと活動できないが、
原虫なら単細胞で外界で増えていける。故に原虫が優越である」
っていってんのと一緒だろ。

336名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 16:34:17 ID:H9Z74TeI
>335
○明治のほうが優れて
×明治の方が優れているってのは

337名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 16:50:16 ID:uuOZrByQ
>>333
鉄筋コンクリートは多分魔法で作った石よりも強い
と思ったけど固定化があれば鉄筋コンクリートが必要ないな

338名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 16:57:32 ID:zuVpNBD2
コンクリートは鉄筋入れなければ脆いよ。
圧縮荷重には強いが引っ張り荷重には耐えられないからねぇ。

魔法の固定化が、術をかけられた状態を維持しようとする力であれば最強だろうw
魔法と自然法則の作用はどうなっているのかは疑問だが、ね。

339名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 16:59:19 ID:kFSk2b/Y
結論、しっかり技術を学んだメイジが最強
そりゃそうだわな、別に魔法と技術は片方しか使えないわけじゃないし

340名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 17:01:46 ID:LtHKV9Rk
固定化は強度や靭性が変わんないから鉄筋入れて定着させたほうが曲げや引っ張りに強いはずだよ
石だけだと揺れたりして曲がったときに引っ張り側が伸びて割れやすいから鉄筋を仕込む意味はある

と思ったところで錬筋で鉄と石をマーブルチョコみたいに混ぜるとどんな代物が出来上がるんだろうか……という疑問がふと浮かんだ

341名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 17:02:02 ID:.xp28kFU
そのうちやる夫の知識と人脈でイゼルローン作りそうで怖い

342名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 17:32:36 ID:PQWOwG2Y
ホント、魔法って升な技術だよな。
それゆえに、設定を突き詰めにゃいかんw

>>340
たとえば、『輪ゴムに固定化の魔法をかける』とする。

固定化の魔法が「その状態を維持する・時間を止める」ならば、輪ゴムは伸びない。
->引っ張って伸びないから、鉄筋は不要。

固定化が「物質は性質そのままだけど、化学反応を防ぐ」とするならば、輪ゴムは伸びる。
->引っ張りに耐える為に、鉄筋を必要とする。

どっちだっけ?
ファンタジーなめんな、創作者w!

343名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 17:37:19 ID:zuVpNBD2
>>342
土くれのゴーレムの時や、ティーガ活躍の時のゴーレムの話を考えるに、
魔法は「その状態を維持する」方向に働くのではないかと?

あれって、限界以上の物理衝撃を与えると崩壊するって設定されてたよな。
固定の魔法と直接は関係ない話だったが、固定の魔法もそのベクトルで設定されている気がする。

344名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 17:39:35 ID:LEV/gR5I
固定化って言うのはただ単に外部からのその物質に対する影響、変化などを軽減する、って感じで良いんじゃない?

>>342
の前者の場合、外界から影響を受けないし与えない、ってことになる
輪ゴムは「伸ばすことは出来ないし伸びることもない」

んで、例えば床が固定化で状態維持、時間停止なら
「ふまれて摩耗することもないしまた摩擦することもない」ってなって、とことん滑るぞ。

345名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 18:12:19 ID:WCAJsW7g
固定化かけたら、手から滑り落ち、そのまま何処かへ消え去ったでござるの巻

摩擦が無けりゃ持つことも出来ないしなー

346名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 18:53:37 ID:fPezOtgw
ありゃ、またリアルが○○だから
ハルケギニャーだって○○で有るべき!!って展開かい?

347名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 19:26:49 ID:JlHOkJxo
>>345
なるほど固定化の魔法を女の子のパンツにかけるのか‥

348名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 19:35:48 ID:HDGQyUdw
魔法でコーティングされる的な感じだったりして。
そのものの特性を維持したまま劣化だけを止める。
摩擦とかで磨耗するのはコーティングされた魔法の部分で、見てるうえでは普通に使えるけど
実際には魔法のコーティングが削られる→また元に戻るの繰り返しとか。
このサイクルを超える外乱を与えてやればループが破壊されて崩壊すると。

349名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 20:57:36 ID:ZfOVak/2
それこそ魔導機関(笑)で自動化すりゃいいんじゃね

350名無しのやる夫だお:2009/11/30(月) 22:39:05 ID:aCalTqJk
>>330
正直忘れてたぜ

351名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 00:22:44 ID:k8.jQtDY
>>344-345
固定化しても表面の形状が変わるわけではないから滑らんだろう

352名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 00:30:26 ID:CA7FimG.
>>351
変わらなくなるから滑るんじゃねーの?ノボル設定に細かいツッコミするだけ無駄なんだけどさ

353名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 00:34:35 ID:ZQKSMQHo
経年劣化をしなくなるだけのもんだと思ってたなあ・・・

354名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 00:37:18 ID:U1cFmz6.
最初の頃は固定化に強度上げもあるっぽくも読める書き方なんだが、
途中から硬くする魔法が別に明記されるようになった

355名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 00:39:53 ID:U1cFmz6.
後、強度上げにも限度があり、タイガー戦車を空輸したときの記述を読む限り
それさえかければ「永遠にどれだけでも」強度が上がるわけではない

356名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 00:43:02 ID:ZhsZ699Y
浮遊とかフライ系の魔法も限度があるんだろうな、主に話の都合でころころ変わるが

357名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 00:43:26 ID:Ynvxvb2M
青銅聖鎧に黄金聖闘士の血をかけて最高に近い耐久力を持たせてある見たいに考えてた

358名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 00:44:16 ID:BwirgIZA
術者の能力がチートだったとはいえ、瞬間的には人間が地球製銃器の弾丸弾いたけどな。
あれって服に掛けたんだっけ?

359名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 00:46:46 ID:MjHsySj.
まあ、アニメじゃ固定化かけられた零戦の装甲にバンバン穴開いて、不時着したら彼方此方曲がってたからなあ。
メッキと同じで、単に酸化、腐敗防止用ってだけという気も。効果も無限じゃないだろうけど。

360名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 00:47:39 ID:BwirgIZA
メイジの魔法も一度に一つの術式しか唱えられない(呪文を紡ぐ口は一つしかない)んで多方向から掛かられると弱い。
だから口どころか本人増える風が個人戦だとチートなんだが。一対一ならまず負けない。

361名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 06:01:14 ID:v9kfClyY
呪文を紡ぐ口は1つしかない が何かエロイ文に見えた

362名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 09:53:56 ID:52TKTpIo
>>352
摩擦は表面形状によって発生する。
表面同士の干渉によって摩擦が発生するので、形状が固定されている、表面が存在するって話と考えれば、摩擦は発生するだろう。
例えば一方が硬度が高く、一方が硬度が低い場合は、硬度が低い側の変形が伴って摩擦が発生すると考えれば良いと思う。
硬度が高い方は現実的にも摩耗しないしな。

だから、スプリガンに出てきたノアの船やプレートみたいに、物質側の時間軸が固定されていたとしても、
摩擦は発生すると考えるのが妥当ではないかなぁ。

まあ、空間が断裂しているとかそう言った話になってくると又ややこしいのだろうけど。

ノボル設定に細かい突っ込みをしても無駄って言うのは同意するがwww

363名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 10:34:12 ID:tI5A.4D2
じゃあ杓子定規に解釈すると、布団を固定化した場合に硬度が高いガチムチの布団になるのか
それとも100年経っても柔らかい布団になるけど金属の場合とちがってそれなりに表面から削れてしまうのか
やわらかいけど摩擦が無いからつるつるした布団になるのか、解釈が難しいな。
まあ都合良く言いとこ取りの不思議性能の魔法で済むといえばそれまでだけど。

しかしあれだ、固定化って錬金と並んでゼロ魔屈指の超性能だよな。
正直他の魔法物のアニメや小説や漫画の物と比べても奇跡レベルだわ。

364名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 13:04:31 ID:WYnKh/Lk
固定化の魔法って、他のファンタジー小説でも使われてるよ。
わしが最初に見たのはロードス島戦記だったとおもふ。

365名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 14:31:33 ID:7rTfZEZU
>>360
他のスレでも気になってたんだが、フライしながら他の魔法は可能らしいぞ
ソースは外伝60P

366名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 15:31:24 ID:ccfg6HD6
>>365
どの外伝の描写だろ?
やるとしたらフライの集中解除して慣性で飛んでるときに別の魔法となえて
その後またフライとなえて体制制御するとかそんなイメージを持ってた

367名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 15:35:57 ID:.7AdhrZU
>>364
あれは主に魔法王国時代の遺物にかかってるやつだからなあ。
ゼロ魔が唯一ってわけではないだろうが、
現役魔法に固定化があるのはわりとめずらしい設定かも。

ああ、あと「現在進行形」で「魔法使い=貴族」ってのも案外珍しい。
(もちろん「魔法使い=貴族」って設定自体はソードワールドからあるけど、あれは過去の話だし)
たとえばスレイヤーズとかどう考えても魔法使いチートだけど、世俗的権力はたいして無いし。

368名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 15:37:00 ID:wMQ92AT2
魔法を発動するのと発動してる状態を維持するのは別の作業なんじゃね

369名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 15:49:46 ID:ACu1pvqw
>>366
タバ冒1巻の翼人討伐の話じゃね?

魔法は一度発動したら自動的に効果が持続するものと
発動状態を維持するのに精神力を必要とするものの二種類があるみたいで、
後者の呪文を使いながら他の呪文を併用するのはかなり難しいらしい

370名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 18:02:22 ID:52TKTpIo
本編のマリコルヌw
意外な技術をお持ちでwww

魔法の世界なら、モノさえあれば工具を作ることは可能な気がするぜw

371名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 18:05:19 ID:wMQ92AT2
さすがパタリロ。頭脳の方も天才的だなw

372名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 18:06:35 ID:Xd.5i6MQ
魔改造されそうだから怖いw

373名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 18:07:28 ID:4C7kvgwA
初見であの誉を完璧に分解整備www
なんつーチートだwww

374名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 18:10:17 ID:4ifawDOg
パタリロのことだから邪魔するもんだと思ってたぜw

375名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 18:13:31 ID:KgrzjxGc
異世界で現代からの持ち込み品や、
古代文明の遺産系アイテムの整備や補修は
ドわー不の仕事だったりしたもんだ。

むかし、クィンティア・ロードって名前のゲームがあって。
それだと、主人公のBf109をドわー不が修理していたっけな。

376名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 18:29:43 ID:eg6Mvrpw
パタリロは体型がドワーフだからあの役が割り当てられたのか

377名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 18:38:52 ID:7Kn4uVhg
パタリロは本編で17世紀〜18世紀の道具でレーザー砲を作り上げたからな
(動力は人力だがw)
こっちのマルコリヌもおだてあげれば本当にレーザー砲くらいつくれそうだwww

378名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 18:51:13 ID:vxKSKaFY
レーザー砲とは言わんが20mm弾をなんとか再生産できないかなー。炸裂弾でない
弱装弾ならなんとか・・・いくら殿下でもさすがに無理か

379名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 18:55:53 ID:7Kn4uVhg
それどころか、理論さえ説明できればジェットエンジン仕様にだって出来そうな気がするが、
金は思いっきりふんだくられるだろうなぁ

まさに魔法学院のマッコイ爺さん、調達するんじゃなくて自分で作るんだがw

380名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 19:08:12 ID:2KyDsRRY
>>377
手帳と万年筆だけで無線機を作ったこともある。

381名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 19:09:01 ID:7ksMKXMg
そのうち鉱脈を見つけそうだと思ったのは自分だけでいい…

382名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 19:27:24 ID:M7ICKUrg
鋼の龍量産できるんじゃね?このチート整備師いれば
異世界で蘇る紫電改の編隊・・・やべぇ脳汁あふれ出てきた

383名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 19:32:57 ID:eg6Mvrpw
パイロット養成まで紫電改でやるのはきついような

384名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 19:57:41 ID:/jR2HzZI
よう考えたらギーシュの祖先がより後期の機材を実戦運用したんだから
その辺りの技術が広まってても不思議じゃねえな。
あの部隊の出身者は戦後当時相当重宝がられたんじゃないか。

385名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 20:14:56 ID:QmE4NoX.
本スレでやる夫が「何か大事な事を忘れている気がする」と言っていたのは何だろう?
この先の伏線かな?

386名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 20:17:46 ID:wMQ92AT2
ルイズの虚無覚醒じゃね?

387名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 20:23:51 ID:DWD/a5YM
機体構造把握してガソリン練成できるなら、
飛行機ごと複製できるよな。
機体がジュラルミンじゃなくて鉄あたりになって
飛行能力落ちそうだけど。

388名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 20:27:47 ID:M7ICKUrg
そのうちギーシュの家からF4ファントムとか出てこないかなぁ・・・
もちろん搭乗者はあの二人で・・・ってこのネタ判るおっさんは少ないか

389名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 20:34:53 ID:Y9vRpWNM
ファントム無頼か懐かしいな

390名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 20:48:02 ID:GT0XtPbw
パイロットは簡単には育成できんからな
イングランド長弓兵くらいかかる

391名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 21:13:23 ID:2KyDsRRY
>>387
ジュラルミンが鉄になったら能力落ちるどころか飛ばなくなりますよ。
木に《硬化》をかけたほうがいいんじゃないかと。

392名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 21:25:28 ID:gbeVcK4M
ガンダの槍は、本人の手元に転送されないんだよな。
なら、転送と同時に固定化くらいかけてくれててもいいと思うんだが…
原作的に考えて、ブリミルはヌけていたのか?

393名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 21:26:56 ID:VVjE3orE
魔法とて万能ではなかったというだけなのでは

394名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 21:30:09 ID:2nM5sO6s
もし手元に送られてきたら…
昼夜問わず戦闘機や戦車や危険物がたまにパイロット付きで出てくるとか呪いだろw

395名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 21:31:22 ID:e03Un13Y
シエスタは女としてルイズを牽制してるんだろうけど、そのとばっちりがやる夫に返ってくるのを理解して欲しいわなw

396名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 21:34:04 ID:gbeVcK4M
>>394
紅茶フイテ納得したw

>>391
旧軍が連山改やキ113(鋼製四式戦)を計画してたし、飛べないことは無いと思うよ。
当然、性能はガタ落ちだったろうけどね。

397名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 21:48:25 ID:7rTfZEZU
そういえば月ギーシュの祖先はガンダの槍として召喚されたわけか
そうなると現在のヤツのポジションに非常に納得がいくな

そして破壊の杖の人カワイソス

398名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 21:54:34 ID:v./bOc9Y
ルイズ可愛いよルイズ

399名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 21:55:34 ID:kZ8KDq0Y
>>397
何という納得いく意見
当代ガンダであるやる夫にとってこなたと月ギーシュはまさしく両腕に等しいもんなあ

400名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 22:02:50 ID:eg6Mvrpw
まるっこいやつはエンジンの仕組みや性能を一目で見破ったんだよな
原作コルベールのように似たようなものを研究しているとかの素地まったくなしで
もしかしてメイジは知能レベルでやる夫のような現代人や現地の平民と比べて圧倒的に優れているんじゃないだろうか

401名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 22:07:10 ID:7Kn4uVhg
ひょっとしたら某マリネラ王家の人間が過去に召喚されててその血筋とかなw
あの血筋は淑女と結婚すると、確実にチート能力の子供が生まれるんだそうな

402名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 22:24:43 ID:kZ8KDq0Y
パタリロの先祖は天才多く出てるし、その当時からもぶっちぎりで進んだ最先端科学兵器を
良く自作してるからついでに呼ばれる可能性はあるなw

403名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 22:28:31 ID:QmE4NoX.
バンコランやマライヒはついでか事故で一緒に召喚されんのか?(w

404名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 22:41:02 ID:ZFPAFdNE
>>386
覚醒っつーかイベントアイテムの祈祷書が手に入ってない。
原作では王族の結婚式に使われるという名目で祝詞作成を仰せつかった
ルイズが借り受けたが、こっちじゃ姫が結婚しないからな。

405名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 22:42:08 ID:2nM5sO6s
代わりにオルゴールももらって無かったっけ

406名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 22:48:01 ID:ACu1pvqw
オルゴールだと爆発の呪文が修得できないな

407名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 22:52:50 ID:kZ8KDq0Y
無能王はどうやって爆破魔法覚えたんだっけ?

408名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 22:53:28 ID:fElEsA3.
>>407
オルゴールだったはず

409名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 23:14:24 ID:MjHsySj.
でも誉の交換部品はどうすんだろうな。
この世界でシリンダやらシャフトやらは当然として、しょっちゅう交換するパッキンやプラグも無理だろうし。
コルベールが居たらオイルだけは練成で何とかなったかもしれんが。

410名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 23:17:52 ID:JvqS/5zk
>>396
キ-113は桁構造とかの内部構造が鋼製
ガワは一部がブリキ
ついでに言えば、重量配分とかの再計算や再設計が必要になるから、新規開発とあんま変わらない手間が要るとおも

411名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 23:20:57 ID:kZ8KDq0Y
>>409
原作での飛行回数考えると、そんなに長期間運用しなくちゃいけない訳じゃ……ないはず?
固定化掛かってるから部品単位の劣化もない、とは言えないけれど実機よりは良好だろうし、
専属の、魔法が使える整備員も付いたわけで、数回のフライトなら交換部品無しでも騙し騙し
何とかなるんじゃないかな

まあ、パタリロ出てきた時点でそのあたりは多分問題ないかとw

412名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 23:25:50 ID:M7ICKUrg
合金知識と成型技術があれば半永久的な運用可能になるんだよな・・・
あと研磨技術も必要か

413名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 23:32:43 ID:eg6Mvrpw
金属ゴーレムの間接がぐねぐね変形する世界だから加工については問題ないな

414名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 23:42:02 ID:ZFPAFdNE
>>413
それで強度が維持できてんだからまさにチートだよなw
しかしどうやって曲がってんだろ?
空間ごと曲げてんのかしら?

415名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 23:45:07 ID:uKVNjxjM
マジンガーZみたいなもんだろうか?
どう見ても間接がないのに曲がってる

416名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 23:48:15 ID:wMQ92AT2
物理法則なんて魔法の存在しない俺らみたいな世界の奴の泣き言なんだよ

417名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 23:48:16 ID:pcGfLhGk
銀色に塗った布で覆ってるとかじゃね。
中には一応金属製の間接あるとか。
…無理があるか。

418名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 23:49:17 ID:M7ICKUrg
磁力とか超電磁力?

419名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 23:49:29 ID:MjHsySj.
その辺は気にしないほうがいいと思うぞ。
その手の魔法を突っ込んだらそもそも魔化の維持エネルギーは何処から来てるのとかまで行っちゃうし。

420名無しのやる夫だお:2009/12/01(火) 23:51:57 ID:2nM5sO6s
ゴーレムの形を作る要領でスライムみたく変形して曲がってんじゃねえかな

421名無しのやる夫だお:2009/12/02(水) 00:25:52 ID:KhGTuIw6
ターミネーター2が液体金属のロボットだったから、
間接部を液化してればいいんじゃね。
流体軸受けみたいな感じか。

422名無しのやる夫だお:2009/12/02(水) 00:53:58 ID:boBz6pSA
間接部が流体金属で一定の範囲から外に出ないように魔法で固定・・・
なんてチートだ!

423名無しのやる夫だお:2009/12/02(水) 00:55:01 ID:jc9jo8wc
>>410
>新規開発
だな。だからこそ実用化できんかったんだろうし。
つか、鋼製であって「全鋼製」でないことは知ってる。
木製疾風キ106の試作機で3.9t、キ113の計画重量が3.95t。
原形機の疾風甲が3.75tなのを考えると、例え全鋼製であっても「飛ばないことは無い」と思うよ。

424名無しのやる夫だお:2009/12/02(水) 11:06:06 ID:Qaq2OVVY
モスキートならガワだけは量産可能か?

425名無しのやる夫だお:2009/12/02(水) 11:15:13 ID:.vySfIXQ
>>418
とある魔法の超電磁砲?

426名無しのやる夫だお:2009/12/02(水) 11:48:27 ID:LTO4TP1U
電磁抜刀〝禍〟
電磁抜刀〝穿〟

427名無しのやる夫だお:2009/12/02(水) 13:42:59 ID:KhGTuIw6
>>426
抜刀する必要あるのか?
初速マッハ3とかだから腕が弾け飛ぶぞ?

そこは魔法衛星打ち上げてアルビオン軍にマスドライバー打ち込むとこだろ。
とある魔術の禁書目録にセントジョージで撃ち落されるわけだが。

428名無しのやる夫だお:2009/12/02(水) 19:02:33 ID:80rws3qU
>>427
大口径砲の直撃にも耐える甲鉄をもつ、パワードスーツ(みたいなもん)劔冑を撃破するための必殺技でござる>電磁抜刀

429名無しのやる夫だお:2009/12/02(水) 19:09:48 ID:xqKo4b4Q
超電磁と言ったらスピンとヨーヨーだろ、スパロボ的に考えて

430名無しのやる夫だお:2009/12/02(水) 19:23:41 ID:BI6VDPmg
>>428
しかし、威力では電磁全裸体当たりの方が強いという

431名無しのやる夫だお:2009/12/02(水) 21:46:36 ID:mDgUe.xA
やる夫の頭にルイズがキックしてるAAがもう江ノ島インパクトにしか見えなくなるだろw

432名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 00:51:15 ID:gLURqn.A
しかしシエスタ「この世でたった二人」って
君には曽祖父から連なる家族や親戚がそこそこいるじゃないか?
その理屈ならそいつらだってやる夫と同じ血を持ってるはずだぞ?

433名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 01:01:23 ID:z0bS7GLY
グラモン家がアップを始めたようです。

434名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 01:22:42 ID:Jk.CHY9o
でもやる夫ってギーシュん家の戦車の形式知らないんじゃね?

435名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 01:23:09 ID:MDCcTGZ2
>>432
恋する乙女に細けえ事はいいんだよ!

436名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 01:31:14 ID:CUP9i9Ds
>>433
やる夫「すごいお!ギーシュたちのご先祖様もやる夫と同じ世界から来てたなんてビックリだお」
シエスタ「…………」

437名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 08:05:45 ID:RseKOnZs
長い割りに選択肢とエロシーンが殆どなく、どうでもいい戦闘説明とかムービーとかに力を入れたあのエロゲのことか

438名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 09:42:44 ID:/sBbVsMQ
戦闘説明には力を入れるが肝心の演出は……型月ってすごかったのねっていう

439名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 11:46:04 ID:w7lNYqdk
マブラヴのことでないか?

440名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 12:57:44 ID:W.86Q3Mg
やる夫って基本的に『困ってる人が居て、自分にそれを解決できる手段・人脈・知識・道具があるから助ける』だけで
助けられた側にも傍観者にも批難される云われはないと思うんだが。

まあ、釣った魚に餌を与えずに放置プレイに勤しむのは賛否が分かれるところかも知れんけどw

441名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 13:00:28 ID:W.86Q3Mg
やる夫って基本的に『困ってる人が居て、自分にそれを解決できる手段・人脈・知識・道具があるから助ける』だけで
助けられた側にも傍観者にも批難される云われはないと思うんだが。

まあ、釣った魚に餌を与えずに放置プレイに勤しむのは賛否が分かれるところかも知れんけどw

442名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 13:04:27 ID:W.86Q3Mg
連投スマン。

443名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 13:05:59 ID:/4Ngsy.M
基本的には善良で小心な一小市民だからねえ
へたれたり怖じ気づいたり私利私欲に誘惑されることはあるだろうが、聖人君子や英雄や
その道のプロじゃ有るまいし仕方なかろうに

444名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 17:49:01 ID:ps6VgNGU
というか今回助けたのはこのまま物語から退場するのを防ぐためじゃないの?
基本的に原作妄信してるし

445名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 18:50:26 ID:D/JCYNw6
ただ、もうそろそろ、原作盲信も限界な気がする。というか、自分が召還
された段階で原作なんて参考程度にしかならないと、ネットに溢れる2次創作
の存在知ってて判断できないやる夫がおかしい

446名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 18:53:01 ID:FIqR90Js
実際のところやる夫は判断はしているだろ
その上で自分の判断を信用してこの世界は原作と違うと認めてしまうとやる夫は最強の寄る辺をなくしてしまう
それが怖くて原作に沿わないといけないと信じようとしているんじゃえね

447名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 18:56:02 ID:3l9aOWK6
モンスター改造は程々に…
苦痛耐性10LVのレライエとか無理…

448名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 19:02:51 ID:gLURqn.A
>>447
もしや貴様アリアンロッドのPLか!

449名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 19:03:27 ID:4Cmz1L1I
やる夫自身の安全を考えるなら
今後の展開が読みやすい原作に現実を合わせていこうとするのは当然でしょ

450名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 19:06:22 ID:ps6VgNGU
トリステインの主要人物関係ならともかく、ガリアやロマリア関係になると現実に合わせようとしてももう無理だろ
その辺で一度メッキが剥がれそうな気がするな

451名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 19:10:45 ID:D/JCYNw6
それに原作にあわせるとかえらい簡単に言うが、実のところ、世界を俺は自由に
動かすぜ〜と言ってるに等しい難易度なんだろうし。

452名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 19:58:26 ID:exjmTe7s
マリコルヌのカルピシュ事件が伏線になってたことに今更気づいた

453名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 20:02:11 ID:ewxzMY.g
「小隊の隊長を首になったと思ったら王女様の親衛隊入りしてた」
となるのか‥手柄がいるのか‥

454名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 20:04:36 ID:ps6VgNGU
よく考えてみると、色々コネがあるやる夫が推薦すれば簡単に何とかなりそうだけどな

455名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 20:15:21 ID:FDM420sw
腕はいいし年の近い同性だしやる夫の推薦だしで
あっさり親衛隊になれそうではある

456名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 20:23:02 ID:eQlVwBLg
年齢制限は?

457名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 20:38:00 ID:exjmTe7s
やる夫「新規に作る親衛隊には年齢制限なんてないお」 とかそんな感じで

458名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 20:58:41 ID:Mo0E4kxg
今16歳だし年齢は何とかなるんでね?
後、軽く原作信じるなと言うが、じゃあ具体的な今後の方策の基礎には何持ってくるのよ、と言う話になるぞ
彼の立場では本来一番頼りになるはずのご主人様はまだ若いというか人間的には幼いとすら言えるルイズだし

そりゃやる夫の手に自由に動かせる諜報部隊や軍隊やらあって時間がたっぷりもらえてれば話は別だが、今やる夫の
手持ちにある諸々の中で一番「まし」な判断基準は原作知識だと思うが。他にあったっけ?
その時々原作からずれたときは本人なりに対応してるわけだし、あんま叩く「だけ」ってのもなあ

459名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 21:01:33 ID:ps6VgNGU
一度それでこなた売りそうになったからなぁwww

460名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 21:07:14 ID:VhQtCngA
やる夫が原作通りに進めていくほど相手も原作通りな対応をしてくる筈だし、
原作を信じて進むのも間違っていないと思う
何かでかい破綻があったら詰む可能性もあるけど、すでに戦略部分で何かできる程時間なくね

こなた売ったのは養護できんがw

461名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 21:08:01 ID:Mo0E4kxg
本当に原作信仰してずれることを恐れているなら、むしろあの件が不自然すぎるんだが起こったことは仕方ない
「ルイズ」ではなく「自分」が賭けを始めるはずはないし、そもそもデルフ手放す「可能性」をよりにもよって自分で
作るなんて自殺行為は正気ならマジありえんw
まあ多分「現実味」を今一感じてないんだろうなあと思って納得しているが

462名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 21:14:39 ID:Mo0E4kxg
上でも言ったが結局、他に使える指針がないから無意識下では疑っていても信じるしかないんじゃないかねえ
ご主人様はやっかい事はやる夫投げの態度変わってないし、命令来ないなら自分の判断で動かないとじり貧
これでルイズが原作越えして覚醒したり、姫様が自分で現状を打破するために矢継ぎ早にやる夫に対して指示を
下し始めたならまた違ってくるんだろうが

463名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 21:18:53 ID:FIqR90Js
タルブ戦乗り越えないと姫様覚醒もルイズ覚醒も無意味か

464名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 23:10:09 ID:Mo0E4kxg
少なくともルイズ覚醒は虚無バレしないと無理かと
美少女でツンデレで貴族な代わりにガンダがなくて原作知識も軍オタ知識も持ってないやる夫とほぼ変わらないのが今のルイズだし
彼女に欠落している魔法という自信が補填されないと、いつまでたってもごらんの有様じゃなかろうか
あの世界の貴族としては結局、それ以外の物で代替は出来ない類の欠落だろうし
魔法なんてどうでも良いわってくらい、かんっぺきに愛に目覚めて愛を勝ち取って愛に溺れられば満たされるかもしれんがw

465名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 23:12:51 ID:eQlVwBLg
やる夫との愛を守るためルイズが旅立つようです

466名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 23:14:39 ID:FIqR90Js
明日を見失うのか

467名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 23:18:19 ID:VhQtCngA
最終的には愛をとりもどせになるんだな

468名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 23:21:21 ID:rTNIholg
199×年 ハルケギニアは核の炎につつまれた!!

469名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 23:22:56 ID:hChBR79.
虚無神拳奥義!無情破玉脚!グチャ

どうにも原作ルイズさんは男の宝玉を粗末に扱いすぎるあたりが好きになれん

470名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 23:54:03 ID:cLihrJZk
>>468
地球では紛失したり、海に落としちゃって回収不能な核弾頭があったりする。
ハルケギニアに来たって不思議じゃないよなぁ(w

471名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 23:58:50 ID:a1Nzm2fs
聖地に核ミサイルの1つや2つ落ちていても不思議ではないな。

472名無しのやる夫だお:2009/12/03(木) 23:58:53 ID:VhQtCngA
スプリガンのどっかの島みたいにサンダーボルトがハルケギニア入りしてるのか

473名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 00:25:02 ID:hn.LRP2E
核があっても、起爆できないから汚い核として使うくらいしか……
使っても効果出るまでに時間掛かりすぎるから嫌がらせにもならんか。放射線の恐怖を知らない世界だし。

474名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 00:34:46 ID:XlEstPUE
マリコヌのスペックがよく分からんが、やる夫と組んだらトリスティンを工業国家に出来るレベルなのか?
でも、資本主義は封建体制と成り立たないし・・・・・・・・

475名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 00:41:02 ID:wkSD/agM
>>473
核爆発を起こさなくても弾頭をばらしてプルトニウムコアを一箇所に集めると…

476名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 00:53:40 ID:hn.LRP2E
>>475
1発の核に自然臨界出来るほどのプルトニウムが入ってるかなあ。
核弾頭は技術の進歩で少ない量でも起爆できるようになってるし。

つか集めた奴は死亡確定じゃないかw

477名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 00:57:49 ID:OFl8XDTI
>>474
紫電改のガソリンエンジンを初見かつ専門の道具無しに問題なく分解整備できるってのは
チートの極致だよw 
やる夫が基本的な知識(ヒント)与えるだけで
数百年分の科学的発展を引き起こせる。
最初の機会部品の作成は錬金でやれれば
産業革命による大量生産能力をトリステインが手に入れられる。

478名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 01:19:00 ID:hn.LRP2E
パタリロの場合、自分以外に理解出来ない量産不可の一発発明しかしないから無理じゃね?
本人が理解できても周りがそれを理解できないという、漫画に良くある困った天才だから。

479名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 01:24:10 ID:OFl8XDTI
天才の言葉を一般人にも理解できるように「翻訳」できるやつが欲しい罠w
こういう作業にはいわゆる「秀才」が向いてる。

480名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 01:37:56 ID:VDVdiZgQ
パタリロは普通にプラズマX作っちゃうからチートなんてレベルじゃないなw

481名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 01:38:54 ID:qIAJnlLU
どんなメイジもフライ使えるって事は
空挺部隊が簡単に編成できるんだな
平野部で大部隊同士による決戦とかは
中世をモデルにしてるとはいえ、この世界ではないんだろうな

482名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 02:00:22 ID:WTLUqwTo
フライより降下にはパラシュート使って魔法は防御に回した方がいい気もする

483名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 02:05:23 ID:JNRYl1xo
対空用の魔法やマジックアイテムもあるんじゃないかな
なんにせよフネや竜兵で頭をがっちり抑えられたらほぼ詰みだろうけど

484名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 03:20:23 ID:B/qsE.hQ
>>477
技術は例えるなら地層みたいなもの。
岩・砂利・粘土・金属、様々な種類のものが混ざって構成されているんだ。
技術にも化学に工学・力学と様々な分野があるようにね。
どんだけでかい岩でも、それ単体では層を成すことはできないんだよ。

485名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 06:59:21 ID:XlEstPUE
>>478
それを理解でき、パトロンになれる(を紹介できる)やる夫がいるじゃないか。

やる夫も言ってるけど、メイジっつー強力すぎるマンパワーがあるからなぁ。
単純に平等にしただけじゃメイジ集めた所の圧勝になっちまう。

まぁ今はそんな体制の事より目の前の戦争だね。

486名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 07:01:29 ID:XlEstPUE
連レス失礼。アンカが抜けてた。
二つ目の文は>>477ね。
産業革命って身分の平等化が前提になきゃならないから。

487名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 07:20:54 ID:RFtkO2iE
なんにしろトリステインが目先の危機から抜け出さないとそんなことしてる余裕はない
そして原作的に考えると、トリステインが危機から抜け出すのは原作が全部終わった後じゃなかろうかw

488名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 07:46:39 ID:7KdNKjT6
>>477
トリステインが大量生産能力を手に入れてもそれが有効とわかれば、他の国も即座に模倣して手に入れるだろ
そうなったら国力の差でトリステインはあっという間に生産能力で追い越されてしまってしかも対抗不可能になる可能性すらある
トリステインにとって体力生産能力を手に入れるのはよほど考えて実行しないと自殺行為だな

489名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 08:28:44 ID:9PNzsMZY
ぶっちゃけ、アルビオンを一人で喰って基礎体力嵩上げしない限り主人公チート抜きの
真っ当な意味でトリステインが他の国と互角になることはありえん

490名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 09:37:02 ID:YZY81A8U
>>本スレ809
> まぁ、ハーレムを作るという目標より、戦争対策をする事に生きがいを感じてるみたいだから…

原作読んでないのかな?
原作を7巻まで読めば、「生き甲斐」どころか、
「必然」であることがわかる。

>>473
>核があっても、起爆できないから

つ[ガンダールヴ]

491名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 10:18:06 ID:hn.LRP2E
>>489
まあ、位置を見てもトリスティンはガリアとゲルマニアの間の道路だからなあw

>>490
ガンダールヴでもコードと鍵と入力端末が無いから使えんよ。作業も1人じゃ出来ないし。

492名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 10:58:58 ID:7KdNKjT6
>>490
原作どおりに行けば何とかなることがわかっていてもあれだけは避けたいよな

493名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 11:09:45 ID:xqOLKSHg
ハーレムと言えば、やる夫はどうやってハーレム作る気なんだろうな。
やる夫の攻略本とも言うべき原作では、当然サイトがハーレムを
作ったりはしていないし、それどころか誰か1人をモノにする事さえできていない。

ガンダールヴ能力+原作知識+異世界知識+大金のチートな活躍で
好感度と立てるフラグを稼ぐ事はできても、いざ相手と一対一になった時に
何とかできる知識も経験も無いのはジェシカとの一件で自覚しているだろうに。

494名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 11:14:34 ID:9PNzsMZY
酷い物言いになるが、単に綺麗な女性とあれこれしたいだけなら囲って養うタイプのハーレム(アラブ的意味で)が
一番楽で面倒がない。女性側にとっても仕事だから金銭授受をきちんとしてればビジネス的に優しくもしてくれる
自分専用の「宿」持つようなモンだからね
こっちの意味でハーレム目指してるならやる夫にその手のノウハウは要らない
それと違って恋愛感情込みで二股三股を目指すエロゲ的ハーレム目指すなら良い船に乗るのは覚悟しないとなあw

495名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 11:28:21 ID:XlEstPUE
みんな、おはよう。
>>488
大量生産て言うけど、根幹は技術力だから。工業国になりました、周りが真似しました。
で、追いつけないほど追い抜かれるんだったら、英国や日本て存在してなくね?
>>494
前者は無理じゃね。やる夫の攻略対象はやる夫を好きな人ばっかだし。エロゲ的なハーレムは・・・・・・まぁNice boat

496名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 12:26:21 ID:9PNzsMZY
エロゲ的感覚だとまずシエスタはやる夫が貴族と結婚したなら愛人でも納得する可能性が高め
ジェシカはシエスタの動向次第だけれど同じく抱き込めるかも(ゲーム感覚だと文字通り3Pで「抱き込」めw)
そうなると平民でも貴族になれるゲルマニアのキュルケ、嫉妬深くて暴走気味だがやる夫に依存気味で
決定的な拒絶はしにくそうなルイズを正妻にするのがいい手かなあ
なんにしろ平民系ヒロインはこの世界の貴族・平民の力と地位関係上ハーレムの一員にはしやすい

……問題はやる夫に複数フラグ管理とか無理無理Nbって事くらい?w

497名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 12:31:13 ID:7KdNKjT6
>>496
ギーシュのご先祖様と比べてはだめか

498名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 13:36:22 ID:fP/j9mUw
>>495
現実と同じならともかく、この世界は過程を吹っ飛ばす「魔法」があるから無理ぽ
例えば紫電改のエンジンを製造するノウハウを平民訓練して蓄積するより、土メイジかき集めて錬金させたほうが手っ取り早く大量生産できる

つまるところ、メイジの数=兵器生産数で、結局トリステインは追いつけない
ついでに言うとこの世界観ならパテントの意識もないだろ、1機墜落してバラされてコピられた瞬間終了
そうでなくても小金欲しさに横流しするバカが沸いても終了



つまるところ多少リアリティの入ったやる夫トリステインがこの先生きのこるには「管理しやすい程度の量」を「従来より圧倒的に進んだ質」で固めるしかない
結局多少主人公がチート気味とはいえ「自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた」と同じ流れに…w

499名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 16:19:41 ID:3OsTksU6
>>498
その辺こそ機械で任せればよくね?メイジに出来ることって部品作成までで組み立てまで出来るのはいないっしょ。
むしろここまで魔法頼りの世界だと魔法を絡めてならともかく、純粋な工学系のスキルモチってホントにわずかだろうし(てか、いるの?)。

産業革命で肝になるのはメイジじゃなく、一般市民のパフォーマンスうpだと思う。

500名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 16:35:21 ID:pr0i.KUM
平民が力を持つような革命を、貴族が許すかどうか?

501名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 16:39:49 ID:1kD8C4Lk
まあパタコリヌだからこそ一人で整備できるんであって
他のメイジ何十人集めてもまともに整備なんてできないだろうし

本気でやるんなら、からくりに興味がありそうな奴をメイジ・平民問わずかき集めて
それを月ギーシュの領地に集めて、パタコリヌに先生やらすしかないだろう
何年かかるか分からんけどやらなきゃトリステインは戦争に勝ち残ってもいずれは衰退するのがオチ

単純にゲルマニアのやり方を模倣するというのも手だし

502名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 17:21:38 ID:9PNzsMZY
原作の終着地点見ないことには何とも
四の四やら聖地の真実やらプリミルの敵の正体やら全部明らかになった後、現在の国家の枠組みや
王家の存続、そもそも魔法が存在し続けるか否かまではっきりしない内は確実なことはいえん
(たとえばの話、プリミルが外世界から持ち込んだ魔法が何かの理由で消えたら前提自体消滅する)
ぶっちゃけ、何かの都合で突然ボーダーレスな大陸統一国家に化けないとも限らんのがノボル神クオリティ
まあそれ言い出すと議論が全部意味なくなるんだけれど

503名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 17:24:16 ID:9PNzsMZY
原作伝説的ガンダールヴだなあ>一騎当「千」

504名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 17:35:24 ID:MDB3IYdM
なるほど…体が剣術を知らないからガンダールヴの力に余計なものが入らない…
体が剣術を知ってしまえば未熟な物が混入される…と言うところかな

505名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 17:40:14 ID:NhA51I6s
自分「は」出来ると言う希望や妄想と
自分「に」出来ると言う体感や理解の差違だな、ここら辺

心のどこかで常になんとかなる、と言う希望的観測を持ち続けた者が最終的に英雄になる
って言うめ組の大吾理論思い出した

506名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 17:43:21 ID:MDB3IYdM
猫ヒナ…だと!?

やる夫は痛さやジリ貧の怖さは知ってるのでは?と思う
主に魔王経由で…

507名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 17:46:47 ID:a8h2YhnY
武器を持って向かっていった場合の痛さは知らないからだろ

508名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 17:51:56 ID:9PNzsMZY
魔王様は恐ろしいけれど殺す気じゃないからなあ
覚悟低めのやる夫に現実の痛み怖さを教えるのは、ある意味原作知識や盲信を捨てろと言うのに近い

とはいえ……この間シンジに殺すどころかなぶり殺しにされるってどういう事なのか、思いっきり身体に
教え込まれてるはずなんだがw

509名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 17:56:30 ID:1kD8C4Lk
やる夫はシンジワルドに痛い目に遭わされても、自分が死ぬかもとか思ってなかったんじゃない?
才人がどんな危険な目に遭っても原作で死んでないんだし、自分も大丈夫だと

……あっちの方が身体能力と精神力高いから死んでなかったんであって
今後のやる夫が才人と同じ目にあったらどうなるかは誰にも分からないとw

510名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 18:54:59 ID:eoQ3FNHg
主人公らしい人間的な成長をしたら弱くなるってのは皮肉な能力ですな。かなり昔の
アニメで強い感情の発露によって力を発揮する妖刀を持った侍が無想の境地に達して
しまったら力を発揮できなくなってしまったというのを思い出したわ

511名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 18:57:58 ID:nzUvx34g
むしろ普通に横島だと思う

512名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 19:08:04 ID:9PNzsMZY
厨二病が現実知ったら心震わすどころの騒ぎじゃないよなあ

513名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 19:08:12 ID:lB565H/w
それなんてヨコシマ。

バカボンドの武蔵が今そんな境地だよね。
何も考えずに山で剣振るっていた頃が、
剣の理合に最も近かったっていう。

514名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 19:23:36 ID:YYMLmPEk
ガンダールヴの敵は現実かw

515名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 19:23:49 ID:PRFvoRn6
人間として成長した横島にはGSとしての価値はないってセリフは爆笑した
それまでが怒涛のシリアス展開だっただけに余計に

516名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 19:48:48 ID:pa0tBSzI
>>514
自宅警備員=ガンダールヴなんだからおかしくはないだろwww
原理、紋章所有者的に考えて

517名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 20:20:45 ID:C5oCfh8k
>>490
そもそもアルビオンに攻め込まなければいいんじゃね
原作だと彼氏殺された姫様の暴走が原因みたいなもんだし経済封鎖に徹してればそのイベントそのものがなくなるんじゃないかと

518名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 20:26:46 ID:JNRYl1xo
原作の強制力が働くからアルビオン侵攻は実行されるんじゃね
やる夫に大幅なシナリオの改変をする度胸があるなら別だけど

519名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 20:33:13 ID:9PNzsMZY
姫様の暴走がない代わりに王妃と女王のナイスボートな関係があるからなあ
王妃はアレだし女王世界は綺麗な世界だったが、末期の台詞とか考えるとなんだほら、色々解き放たれてる可能性が

520名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 20:45:10 ID:eoQ3FNHg
そういやこの世界のトリステインも王位は空位のままなんだっけ?
ナギリエッタがさっさと女王を継げば良いのに・・・と思ったけど、
王妃言葉の中ではまだ王が生きてることになってるからまずいんだろうか?
杖を取り上げて幽閉でもしない限り修道院などに入れても暴走しそうだしなぁ

521名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 20:50:24 ID:V8IRFH8w
今回の話はなかなか納得のいく話だったw
実際原作の「あらゆる武器を使いこなせるようになる」なのにサイトは立ち回りとかが弱かったってのはかなり疑問だったりw
武器を使いこなせるっていうのは普通は立ち回りとかその辺も含んだ話だよなぁとw

522名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 20:57:02 ID:wQoe.hqM
>>521
立ち回りが「綺麗すぎて」熟練の相手からしてみたら、攻撃が読みやすいんじゃね?

523名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 20:59:09 ID:hMI6vx5g
ランバ・ラル思い出したw

524名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 21:03:20 ID:263fZEa6
>>517
言われてみれば、序盤の姫様ロクなことしてねーなw

525名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 21:06:24 ID:AGNz2OIg
このやる夫の原作知識って何巻までかとかは判明してるん?

526名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 21:14:52 ID:6qLXewH.
>>522
確かに剣にしろ熟練者相手には劣る可能性もあるだろうな

通常の人間なら、何か一つの武器を徹底的に学ぶんだろうけど
ガンダは最初から「あらゆる武器を使いこなせるようになる」って技能持ちだから
目先を変えて、色んな武器を使えば相手は混乱させられるはず

527名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 21:26:11 ID:PRFvoRn6
ブーメランと剣を組み合わせた全く新しい武術を広めるべき

528名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 21:49:41 ID:6qLXewH.
とりあえず銃剣、弓、ナイフ辺りの使用期待

529名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 22:03:47 ID:GcZQsVJo
何故か最強伝説黒澤思い出した

530名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 22:19:01 ID:qheqTxhw
そう言えばどこぞの二次創作でサイトが色んな武器を振り回してるのがあったな・・・
なんか読みたくなったから読み直すかな・・・

531名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 22:23:58 ID:9PNzsMZY
>>530
いいなあそういうの
せっかく手にした途端使いこなせるんだから色々使うべきと前から思っていた
是非一度読んでみたいので差し障りがなければ検索に引っかかるキーワードだけでも
教えて頂けるとありがたい

532名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 22:28:21 ID:1kD8C4Lk
才人がスリングを使ってる話なら知ってるぞ

533名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 22:55:11 ID:.xu0wyBo
>>531
巣作りドラゴン ゼロ魔でググレ
ただしゼロ魔蹂躙系のクロス物だから読む人をかなり選ぶよ

534名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 22:56:21 ID:ZpVov5rg
18巻は来年1月発売か・・・インフレが進み相対的にポンコツになったサイトは今後どうするのかな。

535名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 22:58:07 ID:.xu0wyBo
なんで俺のID変わっとるん?(´・ω・`)

536名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 23:16:39 ID:PRFvoRn6
>>533
ドラゴンに首ったけか……
あれ個人的には巣作りもゼロ魔も壊してる気がして微妙だったな
いや、相当人気あったとは思うけれども

537名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 23:18:22 ID:Fyk3enUw
あの作品のキャラがルイズに〜
以外でオヌヌメのSSってなんかある?
最近ルイズと出合ったので教えて欲しいのです

538名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 23:35:10 ID:PdS/8myE
ヒナギクは「女の子にときめかないどころか」って言ってるって事は
常識は間違ってても感覚は間違ってないんだな

539名無しのやる夫だお:2009/12/04(金) 23:57:54 ID:a8h2YhnY
>>522
熟練した技の最終形態は、来るのが分かっていても避けられない、だぞ。
中国拳法や空手で、一つの技だけを練習し続けた男の話がいくつかある。
あと、薩摩示現流の一の太刀とか。

540名無しのやる夫だお:2009/12/05(土) 00:48:00 ID:ReS/F/XY
>>537
「あの作品〜」のリンク先巡回
後はArcadiaぐらいか

541名無しのやる夫だお:2009/12/05(土) 01:40:57 ID:LrkuWW8M
トラヒーナ可愛いよ、トラヒーナ。
やる夫はトラウマが増えれば増える程弱くなるのか。これは叩き落されるフラグ・・・・・・・

542名無しのやる夫だお:2009/12/05(土) 12:40:59 ID:w6dar2TM
>>524
>序盤の姫様ロクなことしてねーなw

序盤どころか、原作だとこの後に物凄いことなさる予定で
あらせられますがw

543名無しのやる夫だお:2009/12/05(土) 14:14:43 ID:Du.kGPfk
そのあたりまで序盤に入っちゃってる予感がする

544名無しのやる夫だお:2009/12/05(土) 14:35:52 ID:paVjNhb6
というか最初から今まで(略

545名無しのやる夫だお:2009/12/05(土) 14:44:19 ID:TI918dJg
姫様の一番恐ろしいところは、アレだけトンデモ行動に出ていながら結果的には勝ち組な所だと思う

546名無しのやる夫だお:2009/12/05(土) 14:51:39 ID:EY8IoQKQ
原作姫様の最大の武器、
それは「豪運」!

547名無しのやる夫だお:2009/12/05(土) 14:52:23 ID:Gq7G8xQA
どこぞのピンクみたいな能力だな

548名無しのやる夫だお:2009/12/05(土) 14:54:45 ID:EY8IoQKQ
どこぞのピンクとちがって発動までに周囲に被害(財政的、人命的、政治的に)超甚大ですがね。
でも最後に本人だけは大儲け。

549名無しのやる夫だお:2009/12/05(土) 14:59:49 ID:RzEc4Y7g
「お前らやる気無いだろ」
「本気で掛かってきやがれ」

550名無しのやる夫だお:2009/12/05(土) 15:01:05 ID:o.PW3tvs
国の外交を麻雀で解決しそうな姫だなw>豪運
刺青王妃なんて母親がいてもおかしくない

551名無しのやる夫だお:2009/12/05(土) 15:22:33 ID:wyxDA126
>>550
虚無の嶺上開花使いのマダオとマージャンバトル

552名無しのやる夫だお:2009/12/05(土) 15:41:18 ID:mTQrboGo
卓を使い魔の力で操作し積み込んでいるガリア王ジョゼフ
周りに微妙に配置してある小動物の目を通して全員の手牌を確認できるロマリア教皇
役者不足な気がひしひしとする驚き役兼解説役、ゲルマニア皇帝

553名無しのやる夫だお:2009/12/05(土) 15:42:07 ID:2Bg8a3oU
青天だー!

554名無しのやる夫だお:2009/12/05(土) 19:14:35 ID:1i3hcoe6
>>552
ガリア王ジョゼフ=AA配役- 雀聖と呼ばれた男- 坊や哲
ロマリア教皇=AA配役 -闇に降り立った天才- アカギ
ゲルマニア皇帝=AA配役 -大将戦のジェロニモ- 池田ァ!



555名無しのやる夫だお:2009/12/05(土) 19:35:49 ID:zwfZGNDc
でも、どんな計算も周到な準備も積み重ねた経験も、運がいい奴相手には勝てないんだよなあw

556名無しのやる夫だお:2009/12/05(土) 20:07:29 ID:TI918dJg
他の物は物量や部下、資金力で補えるけれど運ばかりはなあ
必死になるだけ馬鹿を見る。まさしくラッキーマン最強伝説である

557 ◆qbNb6Ma0MY:2009/12/05(土) 20:41:36 ID:48gPK9Fo
うおー

558名無しのやる夫だお:2009/12/05(土) 20:46:05 ID:diq8OqWQ
がおー!
・・・ってどしたの?

559名無しのやる夫だお:2009/12/05(土) 20:58:13 ID:FZUSJZO.
書き溜め消えた?

560名無しのやる夫だお:2009/12/05(土) 20:58:56 ID:zwfZGNDc
いや、きっとメインPCが壊れてサブノートから書き込んでるんだよ。

561名無しのやる夫だお:2009/12/05(土) 21:09:21 ID:2s9igmq.
酉が違うからどっかの>>1の誤爆か?

562名無しのやる夫だお:2009/12/05(土) 21:10:52 ID:r4ayO4Qk
スルーしろよスカタンども

563名無しのやる夫だお:2009/12/06(日) 01:36:10 ID:Pk06uFj6
そいやグラモン家家臣団で魔術師と魔王はメイジなんか?

564名無しのやる夫だお:2009/12/06(日) 02:39:38 ID:n4zLUZ5w
原作では学生メイジがメイジってだけで中隊長になってたじょ
大隊長以上は確実にメイジだじょ
それに魔王とか魔術師とか魔ってついてりゃメイジだと思うじょ

565名無しのやる夫だお:2009/12/06(日) 07:44:18 ID:m1DGLbFM
ヒナギクのご先祖様は彼かな‥

              ,r,=ッ''"ニ┼ニ`'.⌒ヽ
     .           {.l, /_ `゛ i.i '" _`'i,ノ  ,゚o゚。
           。゚o゚、  Z  '⌒' ,___ '⌒'_,, Σ/=-,'
            ヾ,,,ゝv' `='',ィ ヾィ  ,`'ニ' >`=,'
             .ヾ'''^レ、`'".`'T'^'T' `''">=-,'
             ヾッ彡   ヽ ノ  ` `'','
        _____l,,________,l'_

566名無しのやる夫だお:2009/12/06(日) 10:30:10 ID:YRrjGpZo
リンプー、レイ「虎人と聞いて」

567名無しのやる夫だお:2009/12/06(日) 14:58:08 ID:DT2xLzOE
>584
ああ雪風か


>565
サーベルタイガーズの猫達は獣人だったりしてw

568名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 00:05:57 ID:P1aeNTTg
この週末は投下なかったか(´・ω・`)しょぼん。
今日はあるといいなぁ。

雛かわゆすw

569名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 00:10:21 ID:momDnduA
作者にも都合があるさ
雛が可愛い事は同感だ!

570名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 01:03:35 ID:IkcDDEm6
http://suroken.com/

5711 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/07(月) 16:02:25 ID:wyaLckIs
『トリステイン学院の日常 その6』中編2を投下します。

572普通の名無しさん:2009/12/07(月) 16:03:02 ID:VHf9fDnY
なんと中編2(´ω`)

5731 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/07(月) 16:03:02 ID:wyaLckIs
あ、スレ間違えた…

574名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 16:03:08 ID:mueJB7FI
キター!www

575名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 16:03:20 ID:mueJB7FI
って、こらw

576名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 17:48:11 ID:TOkRGNYs
さて、伏線回収と言う名の地雷祭りが始まるわけですがwww

577名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 17:49:48 ID:QOBEtgfM
仕込みに仕込んだ地雷群がアップを始めてますなw

578名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 17:51:59 ID:0lhZUONY
どっちみちniceboatならいっそハーレムルート目指せばいいのに。

579名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 17:52:03 ID:kY/l6gPQ
地雷群って言ったら普通複数人を指すもんだが、ここだとルイズ一人のことだからなぁ

580名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 18:06:08 ID:Ck6HSCX6
>579
お前かがvsつかを忘れてる!
お前かがvsつかを忘れてる!

姫様も忘れてる!

581名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 18:22:24 ID:kY/l6gPQ
>>580
その辺りは自業自得だからいいんだよ
人格地雷は最初から最後まで一人だけさ!

582名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 18:24:05 ID:QOBEtgfM
人格的な問題というかダーク化については最近シエスタが覚醒開始したのを忘れてはいけないw

583名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 18:25:07 ID:YaqeWyrc
しかし戦争に備えて、月ギーシュやパタコリヌと色々打ち合わせしといた方がいいように思えるなぁ
とくにパタの方はその気になれば予備の弾丸くらい作れそうだし

584名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 18:26:06 ID:kY/l6gPQ
>>582
すまん、確かに忘れてた・・・

585名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 19:00:38 ID:o7R1/QJw
ヒロイン争奪戦
ジェシカ・ナギ>シエスタ・アニエス>アレクシア>タバサ・銀ちゃん>その他(ぴんく色の奴とか)

暫定ランクはこうだと思うがどうよ

586名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 19:06:41 ID:QOBEtgfM
ランキングは荒れるからなんとも
ただ、足手まとい枠については堂々の固定シード枠なのは認める
それも覚醒までのあと少し、あと少しのこと。一旦覚醒してしまえば足手まといどころか……あれ?

587名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 19:07:05 ID:SObLKIZM
>>585
こなたが入っていないのは確定嫁だからだな

588名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 19:10:45 ID:TOkRGNYs
>>587
こなたは相棒じゃね
日本刀が来るとそっちの枠でも争いがおこるがw

589名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 19:11:46 ID:iKyKq9xg
愛棒とな?

590名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 19:13:02 ID:z9rhS4/s
>>585
つかさ高ポイントだな(w
やはりダークサイドの片鱗が最近現れた故か?

591名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 19:20:06 ID:o7R1/QJw
このデルフリンガーをですね、>>589さんのお尻にですね

592名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 19:42:07 ID:hCz/hgm6
>>591
それはこなたリンガーかな?
なら>>589にはもったいない私に貸しなさい^^

593名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 19:52:47 ID:CCNzFL.M
今日未明、剣を肛門に刺して自殺する者が多発し、事態を重く見たトリステイン当局は・・・

594名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 19:56:16 ID:TOkRGNYs
なぜ柄じゃなく刀身を突っ込んだ……

595名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 19:57:25 ID:lGPsSgyM
銃剣士隊、元隊長の阿部高和を中心とした捜査チームを設立し、事態の収縮を試みる方針・・・

596名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 20:03:40 ID:o7R1/QJw
その後阿部高和氏の指導により肛門の拡張技術が普及し死亡者が激減
王室は阿部高和氏にシュヴァリエの称号を与えることを検討している模様

597名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 20:13:55 ID:uahSq4M6
阿部  「よしジョゼフ。俺の腹の中にエクスプロージョンしろ」
ジョゼ 「エ、エクスプロージョンですかぁー?!」

こうして阿部隊長の活躍によりハルケギニアに平和が戻った。
この功績により領地を授けるとの発表がトリステイン王室より出された。

598名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 20:14:44 ID:8K/F5ioM
なんつー理由でシュヴァリエにw

599名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 20:18:11 ID:CCNzFL.M
こなた「いっそのこと消滅したい('A`.)」

600名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 20:27:27 ID:QOBEtgfM
ルイズが魅惑の妖精亭に行くと聞いて、修羅場地雷連続爆破ももちろんだが、ギーシュと姫様の会談に
顔を突っ込んで外様外様キシャーと状況を悪化させる姿が突然脳裏にorz
前回のアルビオン行きの時の駄々コネ失敗で成長してる……よな?

601名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 20:29:09 ID:cG5LWhHs
>>585
それでいいと思う。しかしルイズってこうしてみると本当にうざったいのう。
ストーリー上ルイズがいないとどうしようもない面が多々あるからないがしろに
できないのが痛い。メインなのに圧倒的にサブに負けてる事実を今後どうするんだろう。
原作でもルイズは何があっても性格変わらないし。やる夫はこの先どうあってもルイズを
見捨てることは無いと思うが、こなたの方がルイズをどうでもよくなるような気がする。

602名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 20:35:20 ID:8sCxMTk.
でも、ファンタジー的にはルイズが怒るのも仕方が無い。
魔法使い視点で考えれば使い魔が命令無視して好き勝手にうろついたり、知らない所で変な事してるとなれば普通は怒るし。

603名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 20:36:14 ID:QOBEtgfM
原作デルフもだがこなたは特に持ち手=やる夫以外どうでも良いってのは徹頭徹尾言ってるからなあ
今の時点でもやる夫以外の面々については正直どうでも良いかもしれん
何しろ六千年生きてるわけだから、人の生き死にとか割り切ってるだろうし

604名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 20:36:27 ID:xsuQnGUQ
「ルイズが滑走路の工事を台無しにしそう」
って言われてた時も思ったがいくらなんでも信用なさ過ぎるだろ。
ルイズにも最低限の分別は多分あると思う。

605名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 20:37:23 ID:o7R1/QJw
他のメンバーがほぼ上方修正されてるんで
原作のまんまのルイズが更に駄目な子に見えるんだよね‥

>>601
アルビオンの時はすでに他のメンバーにルイズはどうでもいい的な目で見られてたしね

606名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 20:44:35 ID:uahSq4M6
>>604
普段は分別ついてるが、血が昇ると何をしでかすか解らないのがルイズクオリティ。

>>605
ギーシュ達は別にルイズと友達じゃないし、やる夫に惹かれてるだけだからなぁ

607名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 20:44:56 ID:TZJu9WK.
今度の妖精亭イベントで成長したルイズを見れるかもしれない

608名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 20:49:01 ID:Y0zbJh6Y
どっちにせよ、今のままのルイズではメインヒロイン足りえてねえ、というのは
アンチ、非アンチ共通認識だな。ルイズがメインはる気なら何らかの梃入れ
ないと納得いかんだろうなあ。

609名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 20:49:06 ID:QOBEtgfM
原作と違ってやる夫の独断専行=トリステインと王家とルイズのためなんで、邪魔すると
利敵行為になってしまうのが叩かれやすい一因かも知れない
今のところ原作に比べればルイズの行動はまだおとなしいし、やる夫にかなりのフリーハンドを
許してもいるんだが……なんにしろ、彼女が見せてくれるだろう成長に期待すべきか

610名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 21:00:48 ID:CCNzFL.M
どう考えても劣ってるとしか思えない要素に何らかの理由で縛り付け続けるのは
高橋留美子以外やってはいけない法則

理由:その要素に対する嫌悪感の増殖がひどい形で破裂を起こし、
    マッチポンプを起こす前に最悪の形で崩落するから。

611名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 21:09:33 ID:8sCxMTk.
しかし、ここまで設定が変わってくるとガリア王が聖人君子として登場して長門におじ様と慕われてても不思議じゃないなw
原作信者のやる夫は何かが壊れそうだけど。

612名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 21:12:57 ID:3PDoUE.Q
>>608
もう生半な梃入れじゃメインヒロインとして機能しないだろう。
他の登場人物にくらべてルイズの好感度だけが恐ろしく低くなってる。
作者様はルイズを足引っ張り要因として割り切って考えてるのかな。

613名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 21:31:06 ID:Y0zbJh6Y
>>610
使い魔の紋章には、強制的に主に好意を抱かせるので、その点はクリアされる。
だが、人間だからねえ。抵抗力はあると思うんだが。今のままだと嫌悪に
変化してもなんら不思議ではない。

614名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 21:32:43 ID:Y0zbJh6Y
>>613
ORZ
好意を抱かせる→好意を抱かせる作用がある

615名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 21:32:44 ID:Twj1L7QY
>>612
足引っ張り要員?原作通りじゃないか。
メガトン級のトラブルメーカーだし。

サイトと一緒に地球へ来ても問題起こして不幸のどん底へ叩き落す可能性以外話されたことが無いんだぜ?
他のヒロインは地球へ飛んでもそれなりに順応して幸せになるという意見が出るのにさ。

616名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 21:36:32 ID:YaqeWyrc
まあルイズは根深いコンプレックスがあるからと思ったが、他の虚無の使い手もコンプレックス持ちなんだよなw

…ジョゼフや教皇みたいに狂って開き直るか、テファみたいに周囲から隔絶されてる人間でないと
虚無の真価は発揮できないってのはかなり致命的じゃね?

617名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 21:37:52 ID:QOBEtgfM
ただでさえアレな虚無四人分と思われるプリミルさんの心の闇が案じられます
……適度にヘタレで駄目な人っぽかったが、やっぱり内面はぐちゃぐちゃなのかなあ

618名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 21:46:45 ID:uahSq4M6
何で族長なんかしなきゃならないんだおッ!!
ブリミルは可愛いおにゃのことイチャイチャしながら暮らしたいだけなんだお!!
追っかけられたり戦争なんてしたくないんだお!!
でも、従順なフリをしとかないと周りの連中に殺されるかもしれないお。
国が出来るまでの辛抱だお……国が出来たら幸せに暮らせるはずだお……


ブリミルがあれだけ苦労して作り上げた国が弟子と子供に乗っ取られたお……
こうなったら虚無の系統に目覚めたら不幸のどん底になるように魔法を掛けてやるお。
子孫にもブリミルの苦しみを味わわせてやるお……

619名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 21:48:58 ID:NgPLsuUU
ルイズは特使として行った先で現実を見て、『もうあんな悲劇は起こさせない』と奮起する方向に行けばよかったんだろうけど、
精神的に耐え切れずに塞ぎ込んじゃって、成長フラグを立て切れなかったのが痛いわな。

620名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 21:49:31 ID:sVc/RYXw
つーか、虚無の系統の伝承方法にものすごい悪意を感じるけどなww

621名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 21:49:43 ID:Twj1L7QY
>>617
そりゃチート国力を持つ軍団に毎日追いかけられて流浪の生活してれば心も荒むさ。

622名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 21:51:53 ID:QOBEtgfM
>>618
いつも思うんだが、血筋で習得される虚無を子供はともかく弟子が取得できるかどうかw
案外例の修道院とかも、自分だけ虚無じゃない弟子が自分の血筋に師匠筋から力取り込むための
計画の一つだったのかも

623名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 21:56:16 ID:gnd.r02o
>>615
アンリエッタは「順応しますた!」と自分で言ってても、傍から見ると全く順応できないどころか、
何かするたびに周囲を巻き込んでわやくちゃにしてそうなんだがw

>>616
そのへんの方々の性格の歪み方と同レベルまで、ルイズの性格をグチャグチャにしておかないと
虚無の魔法は使えなくなる恐れがあるからなあ

624名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 21:57:46 ID:QOBEtgfM
>>623
だが姫様には豪運があるから本人は無事w

625名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 21:59:08 ID:iKyKq9xg
いや、単に厨2病でそういうのがかっこいいと思っていた人なのかも知れない

626名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 22:28:57 ID:8sCxMTk.
>>621
でもあのヴァリヤーグ、だったっけ?
あいつらの遺産は残ってないんかねえ。まあ6千年前の遺産がそのままだったら洒落にならん技術レベルだけど。

627名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 22:31:25 ID:QOBEtgfM
>>626
まだいるんでね?
下手するとエルフの聖地に封印されていたり、閉じたゲートとかあるかもしれんくらいで
(その場合、弟子あたりがプリミルの遺言偽造とかの悪さしたことになるが)
というより、今後あいつらが出てこないとわざわざサイトに過去見せた意味が薄くなる

628名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 22:31:52 ID:0lhZUONY
つ固定化

629名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 22:48:27 ID:qUzXKKjE
ここの>>1のおかげでアンチルイズという需要が理解できた
タバサかわいいよタバサ

630名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 23:24:30 ID:ImhsYSRw
原作じゃサイトがレモンちゃんとかいって一緒にバカやったりもするから
ヤンデレ気味でかなり末期的でもある程度何とかなってるなろうしな

631名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 23:55:17 ID:f7MXyPLA
それでも…それでも!

俺はルイズが好きなんだァー!

632名無しのやる夫だお:2009/12/07(月) 23:58:24 ID:cExHJP36
ノボル乙

633名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 02:15:02 ID:u0qnj/sw
レモンちゃんとか言って馬鹿やるのは原作でもまだ先の話だろ。
この頃のルイズは原作でも大して変わらないよ。

634名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 11:46:46 ID:ySL4T4H2
>>633
ルイズだけ基本原則と差異無しってのが>>1の上手い所だと思う

635名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 12:01:25 ID:DuSI9lEI
まあルイズを原作と変えちゃったら何でこの作品を選んだのかわからなくなるからな。

しかしそのルイズが・・・

636名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 12:05:08 ID:qkmA66yU
まあこのやる夫は原作知識その他の幸運のおかげで、サイトと比べて非常にうまく立ち回ってるからな
原作とあまり変わらないルイズのほうが相対的にダメな部分が目立つのは仕方ない
調子に乗りやすいやる夫に対するカウンターウェイトと思っておけばいいさ
ルイズいなかったらこなた売っぱらってたかもしれんし

637名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 12:42:05 ID:y28H8YgQ
やる夫が人斬りの童貞を捨てた時にこなたの危惧してた『現実を知ってのパワーダウン』が怖いわな。

紫電改の機関砲で人を肉片と血煙に変えてヒャッハーはともかく、こなたの刀身が肉を裂き、返り血を浴び、
断末魔を聞いた時に魂の震えを持続できるか、現実に返ってしまわないか。
なにげにやる夫も爆弾抱えてるのよね。

638名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 12:43:09 ID:e4gHNj3Q
逆に興奮してバーサーカーにでもなるんじゃないか

639名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 12:54:06 ID:Pt1ITIFA
そこは嫁(こなた)のフォローと小宇宙(ちゅうにびょう)で殺しをしないキラさんマジパネェー状態を維持するんじゃね?

640名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 13:02:50 ID:u0qnj/sw
サイトも殺しはやってないんだっけ、未だに。
原作でその辺の葛藤がほとんど無いから、実際に殺っちまったら
原作通りに対処するというやる夫なりの精神安定法も使えないんだよな。

641名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 13:23:08 ID:LS6olveI
ゼロ戦の機銃でバスバス撃たれてた竜騎士一同が生きてるならまだ殺してないと思う
ちなみに竜騎士達を殺したかどうかは本編には明記されていない
七万対一は「殺してない」と明記されており、やってない分アルビオン兵たちから余計に
マジパネェと思われている可能性がある

642名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 13:40:21 ID:oycTKc6o
>まあルイズを原作と変えちゃったら何でこの作品を選んだのかわからなくなるからな。
逆に、それができるからこそのやる夫スレ or SSと考える事も…
ルイズ好きじゃないけど、勇者になりてぇとか、ファンタジー内での科学最強大好きとか
ただ単にハーレムモノが好きだとか、SS書くのや妄想に都合がいい設定世界だとか
そういう理由でこの作品読んでる俺みたいのも居ると思うし

643名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 18:36:39 ID:B/qAPHRY
やる夫&デルフ(こなた)vsやる夫&ハースニール(きらきー) 夢の大バトル

まで妄想した

644名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 18:41:33 ID:qkmA66yU
トマト帝国かよw

645名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 18:53:56 ID:EIKtsLfw
探してみたけど、案外無いもんだな。
やる夫でのインテリジェンスソード。

646名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 18:56:42 ID:.OV.rnd.
ファンタジー作品のやる夫化も数多くあるけど
インテリジェンスソード、に限定すると原作そのものも絞られてくるから仕方ないんじゃねーの?
小動物だったり杖が喋る時もあるんだし(風来のやる夫だとコッパ役がやらない夫だったな)

647名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 19:17:21 ID:B/qAPHRY
深淵、MM、厄災と取り付ききらきーが静かなブーム

個人的には御大将のインテリジェンスソード(少し違うけど、さくら大戦)もあって欲しい

648名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 19:19:36 ID:TJre88Ys
シエスタ、ナギリエッタ、ジェシカ、フィーナ、こなた、キュルケ・・・
やる夫フラグ立てすぎ
ルイズは精神力どんだけ溜め込んでるのやら
アルビオン艦隊どころかアルビオン大陸丸ごと撃墜しそうで恐ろしい

649名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 19:20:06 ID:gDG19TKo
やる夫の味わう挫折が今から楽しみだぜ・・・もげろ的にもな!

650名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 20:33:44 ID:SzMoOsO6
これで、アルビオン側に原作には無い脅威が居たらどうなるやら。
何故かP−51が飛んでたり、艦艇に高射機関砲が付いてたり。

651名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 20:35:38 ID:rY8knvCU
>>646
つまりアレか、やる夫はリリカル魔法少女なようです、か

652名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 20:42:25 ID:qkmA66yU
明確な意識を持つ武器ってそこまで多くない気がするからなあ
俺の貧弱な知識だとストームブリンガーとか永遠神剣くらいしかわからねえ

653名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 20:47:07 ID:QGcHqLRY
ソーディアンとか
魔剣カオスとか聖刀日光とか

654名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 20:50:25 ID:qkmA66yU
ああ、そういやランスとかテイルズがあったか
あとはとらハの十六夜と御架月も入るかな?

……結構あるな

655名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 20:54:31 ID:r7owLRxU
ドラキュラⅩとか

656名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 21:15:26 ID:SzMoOsO6
>>652
まあ、ネタ的には味方というよりも呪いとか、何かが封じられているとかの類が多いからなあ。
D&Dだとルールにもなってるし。

657名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 21:38:15 ID:oycTKc6o
GURPSルナルのデビルソードとか
あとはちょっと変わり種でエレメンタルジェレイドとか

658名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 21:39:45 ID:TGAkdf9c
本スレがちょっとヒートアップしてきたのでこっちで言うけど
ルイズの性格ってコンプレックスだけでなく、母親からの遺伝と教育の結果の賜物?なんだろうな

もしテファみたいにどっかの僻地で、魔法とか関係なく静かに暮らしてたらそれなりに穏やかになってたかも

659名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 21:41:38 ID:MuewyjbU
ってか、ツンデレで有能ってルイズのお姉さんがそうじゃなかったっけ。

660名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 22:02:37 ID:TGAkdf9c
あの人は婚約者に逃げられてるけど、凄い名家のお嬢様じゃ暴力に出られると逆らえないし
オマケに気が短いときてれば普通は逃げるわなぁ…

661名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 22:04:37 ID:u0qnj/sw
具体的に有能である事を示す場面がほとんど無い一方で、
上にあっさり丸め込まれて利用されてるあたり、あまり有能という印象は無いなあ。

遍在が使えるギトーは能力的に間違いなく優秀な部類に入る筈なのに、
有能とは全く思えないのと似たようなものではないだろうか。

662名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 22:11:41 ID:TGAkdf9c
そういえばエレオノールさんは結婚できる見込みあるんだろうか?
仮に結婚して子供できてもあの世界では高齢出産になるのは間違いない……
正直成り上がりのシュヴァリエでも、嫁に欲しいって奴がいたらご両親は喜んで嫁に出すか相手を婿にしそうだw

663名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 22:14:18 ID:jv918Gyg
研究環境の向上を餌にされて釈然としないままフラフラと釣られてしまったあたり
あれで意外と研究熱心な学者っぽい

664名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 22:32:38 ID:GGDSvnt2
雄マンさんはメイジとしてはどんなもんなんだろう?

665名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 23:07:32 ID:iR9J/F1E
>>663
もしかして、婚約者に逃げられた理由も本当はそっち方面だったりしてw
性格がきついからじゃなくて、研究研究ばっかでおまえ本当は結婚する気ねーだろと愛想つかされたって感じに

666名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 23:17:52 ID:rY8knvCU
婚約者「研究と僕と、どっちが大事なんだい!?」
エレ夫乗る「研究だね」

667名無しのやる夫だお:2009/12/08(火) 23:59:14 ID:B/qAPHRY
ルイズアンチとかじゃなくて、ここのルイズに叩かれ方は
クサヤ臭い、うおー臭いー と言いながら美味そうに食べてられてる感じ

668名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 00:00:59 ID:3DPev2gY
なにそれこわい

669名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 01:59:41 ID:W/VllZwE
俺は別に納豆もルイズも好きじゃないがな

ルイズUZEEEEEEEEEEEEEなんて2chのググレカスみたいなもんだろ
展開一つで評価なんかどうとでも変わるさ

670名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 02:11:24 ID:oDN5/8kk
某漫画のキャラアンチがしつこかったのに本編で大活躍したらアンチが消えたの思い出した
あの時はメシウマだったな

671名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 02:46:33 ID:W/VllZwE
>本編で大活躍したらアンチが消えた

そういうのはアンチとはいわんだろ
そのキャラが嫌われるべくして嫌われて好かれるべくして好かれただけ

672名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 03:03:10 ID:eSTzfxvg
今1話からざっと見直してるけど、やっぱり佐々木中尉の件いいね・・・・・・・

673名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 03:16:20 ID:oDN5/8kk
>>671
いや、そのキャラの人気無さを軸にアンチされてたんだけどスレがそのキャラマンセーな話題で埋まったら
いじれなくなったのか消滅したって話

674名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 04:26:21 ID:7fPfxbSQ
               __
              〈〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /ノ   ノ(.\   |   |
   /―■――■ \ !   !
  / メ  (__人__)ノ( \|   l
  |     ` ⌒´   ⌒  |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      / DVしてくる夫

675名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 04:31:13 ID:eSTzfxvg
むしろDVされそうではある。
話は変わるが、3巻終了予定って事は刻一刻と終了の鐘は近づいているのか・・・・・・・・

個人的には作者オリジナルで好きにやっちゃえよ!と思うんだけど、作者さんの負担もあるからな。
ただ、楽しみにしてる読者がいるのは忘れないんで欲しいんだぜ。
>まとめているブロガーさん
誰かまとめてくれると嬉しいんだぜ・・・・・・・・・

676名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 09:33:42 ID:LCZCbdIk
飴があって初めて成立する鞭なのに鞭しかないから嫌われてるんじゃね?
ここのルイズ

677名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 09:40:02 ID:L48gEJpA
ここのルイズも飴を与えようとしている
しかし、やる夫が華麗にスルーしている

678名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 09:44:11 ID:LCZCbdIk
なんだ フラグ立て逃げしまくってるやる夫が一番悪いんじゃねーか

679名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 11:40:51 ID:x1nSLjFY
ルイズフラグを優先しすぎると戦争フラグの方が……
デッドエンドのあるADVをノーリセット一発プレイって怖いよなw

680名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 12:47:15 ID:R4cKPPAU
怖いから、原作に沿うように行動を選択していれば安全……と現実逃避してるんだろ

681名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 13:06:39 ID:Yj3q7uWc
ゼロ魔の二次を書こうとしたときに、原作ルートを無視することの恐ろしさを痛感したことがあったりする
長編かつその場の勢……もとい斬新な発想で物語が構成されているので、最初の頃のちょっとしたイベントでも
へんに弄ると後で困るようになっている

682名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 13:13:22 ID:6dJVZPP6
それにしてもナギは可愛いなぁ

683名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 13:41:56 ID:i6LKgLbY
番外編でもいいから長門のデレが見たい・・・

684名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 14:05:10 ID:gtcxpzRs
銃士隊ならぬ獣士隊の隊長になるんですね、わかりま(r

685名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 14:09:52 ID:LCZCbdIk
あの連中だと流れ弾ならぬ流れ流れ星で死にそう

686名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 14:37:03 ID:bgq6RI8w
こういうことだなw

「仕置つかまつりまする 隊長をかかる目に陥れたたやる夫 仕置つかまつりまする」

「あの折 私が大隊に戻ったのはやる夫が指図
はかった喃 はかってくれた喃」

687名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 14:38:13 ID:x1nSLjFY
なんというヤンデレ化w

688名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 15:21:04 ID:.Rr041cU
ふっ、と思ったけど、やる夫って実質的にトリステインのフィクサーじゃね?

689名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 15:23:57 ID:f73qyhFM
このままグラモンと王家が接近したら譜代と外様のパワーバランスが崩れてとんでもないことになりそうな気がする

690名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 15:48:35 ID:lUhw3UAs
やる夫獣士隊でござる

691名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 15:51:57 ID:7hdRm0XI
妖精亭で働く事で今回の密談の事を知ったルイズが詳細を聞かないまま感情にまかせてやる夫をボコる
その後で「姫様に直訴しなきゃ」「譜代も負けてられないわ」とか言い出せばトリスティン的には正解、なのかな?

1ヶ月後にやる夫の命が散りそうですけどねっ!

692名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 17:23:08 ID:s.WQHFJE
そういえば原作の時に思ったが、レコン・キスタが侵攻してきたときにヴァリエール家はなにやってんだろ?

693名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 17:50:38 ID:gSivm3bo
>>688
まったくだね。現状、間接的にこの国の行方そのものを左右する立場にいるし。今回のギーシュと姫様の折衝がその象徴だなw

694名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 17:54:08 ID:ps2iw2tI
>>691
>その後で「姫様に直訴しなきゃ」「譜代も負けてられないわ」とか言い出せばトリスティン的には正解、なのかな?
明確なビジョンも無いまま、とにかく譜代に重要な役目をよこせ外様は道を明けろと騒ぐ様子しか思いつかん・・・。

>>692
金払ってスルーしました。

695名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 18:00:32 ID:FnZ.S6C6
ルイズは譜代は王家に絶対の忠誠を誓ってると思ってるだろうからなあ
実際は忠誠以前に金欠でまともに戦えるやつのほうが少なそうだけど

696名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 18:01:51 ID:W/VllZwE
>金払ってスルーしました。

なんだ譜代筆頭最悪の裏切り者じゃん

697名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 18:12:32 ID:L48gEJpA
たとえメイジでなくても長女をやるから家の後を継いでくれと言う貴族は五万といるだろうな…

698名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 18:28:16 ID:f73qyhFM
>>697
長女と姑を退けられる勇者でないと家長は務まらないと思う

699名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 18:30:35 ID:eSTzfxvg
ガンダールヴの力に加えて先進知識と限定的な未来視も出来るからな。
家に招ければ最高だけど、ヴァリエール家の使い魔って事で諦めるんじゃね。

むしろ子供を嗾けてパイプにしそう。

700名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 18:35:15 ID:nyx80KVk
金払ってスルーしたのはアンアンによるアルビオン侵攻への参加じゃなかったっけ。
原作のこの時期は、ヴァリエール家はまともに作中に出てないから、
何をしていたかよく分からなかったような気がする。

あと、原作には譜代とか外様とかそういう設定は無い。

701名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 18:52:44 ID:W/VllZwE
>>670-672
亀だけど佐々木中尉ってなに?

702名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 18:58:31 ID:bpTB4Osg
>>701
紫電改をハルケギニアに持ってきてくれた人。

703名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 19:01:51 ID:W/VllZwE
thx
あーその佐々木中尉か
>670の「某漫画」に佐々木中尉って人が出てくるんかと思った

704名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 19:05:32 ID:uFc5S1YI
やる夫の奔走する姿が黒くないサンドイッチ魔王に見えるw

705名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 19:05:44 ID:s.WQHFJE
>>700
さすがに向こうが攻めてくるときに何もしないわけないよなぁ…
ゲルマニアやその他の国への牽制をしてたとかかな?
案外ジョゼフがなんか策を練って出向けないようにしたとかありそうな気が
(あの母親だけは絶対に出てこないようにしてたとかw)

706名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 19:16:57 ID:rIvpG4B6
姫様とルイズは仲がいいけど、ヴァリエール家は正直あんまり王家に忠実とは言えないよな。
むしろアンリエッタや鳥の骨にしてみたら邪魔者なんじゃねーかと思う時がある。

まあ、自分の領地を守るとか国の方針に賛成できないとか理由はあるんだろうけど、
だとしても距離を置きすぎな印象が強いな。
親戚だけど正直お前ら仲悪いだろ、みたいなw

707名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 19:40:10 ID:nQBHXsx6
この話の姫様も言っていたが、基本的に譜代は役に立たないか信用できないらしい
かといって外様は千年単位の冷遇で距離を開け気味だし、正直やる夫が居なかったらギーシュだってどう動いた事やら
ちなみに本編も譜代役に立ってないんで、豪運女王が平民とのコネクションを強めたのはいつも通り「結果的に」正しい

708名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 20:02:06 ID:.bh2svoM
レコンキスタを境に譜代貴族の掃除をするのが普通なんだろうけどね
御恩と奉公的に考えて

709名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 20:17:50 ID:wSN6EFdw
ところで、こんかいナギ姫さまと月ギーシュがご対面したわけだが
やる夫は厨二仲間としてお互いを紹介しなかったんだろうか

710名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 20:32:40 ID:VwD76nKo
しかし、やる夫のヒキオタニートという設定は一体何処に。
揉めてる2人を仲裁できるだけの対人スキルがあったら引き篭もりにはならんだろ。

711名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 20:36:07 ID:xqQhEWjc
あれだよ、旅先でハイテンションなるのと一緒だよ
やる夫の過去を知る人もいない訳だし

712名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 20:43:47 ID:uWmoW.Vk
>対人スキル
この期に及んでも「原作が」とか言ってるあたり、
やる夫は「人間」じゃなくて「キャラ」として接してるところがあるのかもね

妄想の中なら誰だって饒舌になるだろ?俺だってなる自信がある

713名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 20:44:39 ID:wxO.hnDM
高校デビューならぬ異世界デビューかw まぁ確かに心機一転新しい人生を
歩むには相応しい舞台かもしれんが・・・

714名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 20:59:09 ID:zYYM3aLY
んもうっ、>>1ってば焦らし上手
修羅場マダー?

715名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 21:29:07 ID:rIvpG4B6
>>709
そういや今回真面目な話オンリーだったな。

実はあの後色々厨二トークで盛り上がって、
次に登場する時にはすっかり意気投合してるという展開が見たいなw

716名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 21:31:39 ID:j9EBU/16
>>710
親しい人間の仲裁ならできても
知らない人間と接する事ができるとは限らないしな
ある意味この世界の人間のことは知ってるわけだし

717名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 21:53:01 ID:Q7Tk9fJI
>>715
ギーシュって、「プ・サーガ」みたいな厨二病丸出しの小説を読む気あるかな?(w

718名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 21:57:19 ID:FnZ.S6C6
>>717
邪気眼に目覚めてるものとしては心地よいレベルだろjk

719名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 22:38:20 ID:1Swugktk
>>709
厨二も、ジャンルが違えば…ってことじゃね?

720名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 23:46:57 ID:KEHOTGPU
>>707
3巻までぐらいだと、

譜代は役たたない
外様は信用できない

女王は喪に服すといいつつ職務放棄
王女は頭がお花畑

そら裏切る奴が出てきてもおかしくは無いw

721名無しのやる夫だお:2009/12/09(水) 23:57:18 ID:.bh2svoM
>>717
ギーシュ「くそっ、カッコイイな‥とくにこの場面なんて」
ナギ「あぁ、そこはだなやる夫の意見を取り入れたのだ」
ギーシュ「流石は我が好敵手(とも)だな‥フッ」(本を閉じる

みたいな感じか

722名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 00:53:38 ID:Rf6V561M
いまさらだけどあの3人って
厨二病思考してるけど、実現できるから厨二病じゃないのかも

やる夫は異世界で凄腕剣士で英雄で金持ちでハーレム可能
ギーシュは大貴族で権力使って陰謀をめぐらす策士
ナギはお姫様で且つ勇者(やる夫)が助けに来てくれるヒロイン

723名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 01:22:25 ID:Ga053EkU
実践できる人間を普通は英雄や勇者と呼ぶな。
色々な意味で凡人に真似できないw

724名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 01:42:26 ID:GJxfJQRs
厨二という言葉が別称に使われてるときって、とどのつまり現実離れして身の丈に合わないことしてるってことだしなあw
あの三人のような妄想を実行できる能力あればもはやそれは厨二じゃないw >723の言うように英雄や勇者、時代に選ばれた傑物だ。

725名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 02:12:54 ID:vBxoSKco
それにしてもトリステインにはグラモン家とヴァリエール家以外まともに仕えそうな家柄と能力持ったやつはいないんだろうか

726名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 02:36:27 ID:t9Ib7wU.
>>725
優秀な奴がいても小粒ばかりで大勢に影響を与えられる大物はほとんど居ないんじゃね?

727名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 07:52:17 ID:5Rdn6iEY
ヴァリエール家は棚ぼた虚無の末娘以外役に立ってねぇ気が
賞味期限の切れたかつてのヒロインカリンママは最強の癖にサイトいじめしかしてないし

728名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 18:47:57 ID:/TLo3Wws
>>722
アームズやスプリガンは厨二漫画だけど
卓越した画力と構成力で名作になってる ってのと同じだな

729名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 18:58:31 ID:DFvEQAIE
厨二漫画だから駄作なわけでもないけどな

730名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 21:13:19 ID:iBIYovsc
厨二要素を上手く料理できてこそ名作
失敗するから駄作になる

731名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 21:14:21 ID:pCsV0kUo
おっと週刊少年ジャンプの悪口はそこまでだ。

732名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 21:58:50 ID:58CBzNHw
じゃあ厨二じゃないのってどんなんだ?

733名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 22:02:03 ID:FnjR0Fh6
>>732
赤ちゃんと僕・・・とかか?

734名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 22:33:41 ID:t9Ib7wU.
>>733
名作でした

735名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 22:35:09 ID:D9RhBrK2
赤ちゃんと僕…ママは小学四年生…

何もかもがみな、懐かしい

736名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 22:41:35 ID:3DG.EjGs
CIPHERとかエイリアン通り知ってる人、いたりするかな?

737名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 22:53:16 ID:DlvVR3rE
俺は八雲立つが好きだったなあ。あとその人はみき&ユーティから読んでた。
おっさんだが。俺

738名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 23:29:42 ID:n1SYOMzg
姉と妹が居るので皆読んでたな
マーガレット、りぼん、少女コミック、花とゆめ

なにもかも、なつかしいwww

739名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 23:32:59 ID:.5Ad551Y
佐々木倫子作品は全般的に面白いと思う
なんというかあのノリが

740名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 23:34:32 ID:n1SYOMzg
ふと、思ったのだが、年代アンケートをとったら面白いかもしれない
暇つぶしに、どうだろうか?

ノ40

741名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 23:47:35 ID:D9RhBrK2
心はいつも15歳

742名無しのやる夫だお:2009/12/10(木) 23:47:47 ID:a/AyDK62
きもい

743名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:10:09 ID:buD7BDS2
なにがキモイってゼロの使い魔との関係がまったくないことだな

744名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 00:29:08 ID:QhWjLYdM
ブログのコメでそのブロガーのことをスレ主って読んだバカがいて議論になってたなあ

745名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 02:27:44 ID:29JUORJQ
少年漫画的中二要素の話だと思ってたんだが、
なぜ少女マンガのタイトルばかり出してくる?

7461 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:01:27 ID:TF5gQ.UU
久々に投下しますね。
(ただし今回は「チラシの裏」じゃなくて没版ですが……)

7471 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:02:01 ID:TF5gQ.UU


----------------------------------------------------------------------------------

                「やる夫が召喚されたようです 」没ネタ その2

----------------------------------------------------------------------------------

.

748名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 11:03:12 ID:ZeE2hXyY
お、ktkr

7491 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:03:56 ID:TF5gQ.UU
1、

\    ;;;;||  o;;;;;||   ;;;;;;;||  ψ;;;;;||   ;;;;;;;||
 ll\..,,__||__iii___||___||__ζλ_||___||
 ||ll ||================
li ||li || || il;;||| ll |y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
lli|| il|| ||lljjj|||l;;L|y|| ll ||y| il;;||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || ||llliii|||l;;L|y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || || ll |||llliii|y||lljjj||y| il;;||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
lli|| || ||l;;L|||llliii|y|| ll ||y|lljjj||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
 ||lli||====   ________=lヽ/|ヽ/|ヽ/|==
li || ||(○ ||llliii| /      \:::;| | | | | |
li ||lli|| Y:::;||l;;L| |;;;| ̄ ̄l ̄ ̄|;;;| :| | | | | |
li ||lli||_||________,||' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| :| | | | | |_____
 ||/       '[] '' ̄ ̄ ̄ ̄'''[] i|/ヽ|/ヽ|/
/     


                       , ---- 、___
                   ,. ‐(  ' ¨ ̄    `ヽ、
                  /     ' ¨         \
                     /  /              ヽ
                ,'  /                 \   〜♪
                |  i   /      ヽ        ヽ  ,
                |  |  '   !   ! |  |   |  '  |
                  ,'  | ⊥ 」_ /|   |ハ !, ィ T  | | |          /7
               /  /!  |! 从 `ト、N   |イ zx!/!    リ           //
              /  ,' |  V才テぅト ∨ /仗 リ 〉 /ムイ         // *,
              /    / ∧  ', v:少   |/ ゞツ 厶イノ           //   ;*
            /      / ハ  i         、   / 八            //     ; *
          /   /  ん-:┤ !>、  ` :. ‐  ,. イ  '  \        //}      _!_
          ,'   ,'  /|::::::!:::|  | 〈 > r<:::::/  厶    ヽ       /Y//7、     ;: !
          |   !  /::::::|::::::∨  |  >vく  /::/  /:::::\!  ノ    / ,ム/// 〉   ;*
          乂   i:::::八::/  八 /_∧_ヽ/:::/  /:::::::::::∧(     !  ノ`7ィノ   ;。
            )  |::::::/  /::::::〈 ></::::/  ,:::::::::/::::::. \    ノ   /  ;: '
          / ,' |/  /\:::::::::`ー/:::::::::{  {:::/::::::::::::::', ) / \_,/}  ,:
         /  , '  {   , ':::::::::::::>:::::_{::_:::::',  乂:::::: ̄::::::::∨ / ヽ __/
       /  /  ∧ (:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::ヽ  \:::::__:::::::::>/    /
      /   ,    |::::\ ` ー―‐く:::/! | 、:::::::::::::)   )::::::::://    /
      |  /     |::::::::::\     )|」 |」 ', :::/   /:::::/ /    /
      |  !       ト、___)     /    ∨  /:::::/\     /
      |   、   |∨           /     /  く:::::/:::::::::::\   /
      乂    ∧  ̄ ̄     /       i    `¨ フ::::::::::::::\_ノ

7501 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:04:44 ID:TF5gQ.UU
2、

        -‐‐'´      `ヽ、
     /             \
    /  /         ヽ    \
   /  /  /        i ヽ   ヽ
  |  /   /   / /     |  i    }                  〆
  | |   |   / /     /|  _L   |                 〆
  | |  -:十卅十|ト、/ /レ ィi「 /|   リ               〆
  | |   |ィ厂テトミ 从.{ f爪}「 〉|  ィリ                〆
  | |   |i {.辷リ      {心リ イ/ィ                 〆
 / ∧   i|       、 `¨ /   |\            〆
/   i|   ',   ,. - :ァ   ∧  |ゝ \      r-、/ィ    
  / ∧   \  ` -'  イ| \ \∧ }     ノムイ {   さて、と――
 /  /⌒|    \` ー r<ー┐  \  \|   //´- |./.   明日の準備はこれでいいわね。
./  /::::::::i|    i >rく \:::\   \  \ /イ/r:┴ヘ  
   〉:::::::/     iト、//ヽ\|::::::::\   \  |  レ'  ̄/
/ ̄ ̄___ノ i|::::\| Tア|:::::/:::::::\   } |r'´  /
      ___ノ‐::::::: ∨/:::/::::::::::::::∧ / ∧ イ\__
     <::::::::::::::::::::::::::::::ゝ::|::/::::ー:::::::::ノ’  |/   イ |
\ \  \ー――‐:::::::::/::::\:::::::/     ∨__/   \
::::::\ \  \::::::::::::::::/::::::∧:/ /     |       \
:::::::::∧  \.  \:::::/::::::::/| (  (     /:::\       ヽ
::::::::::::ノ    \.  \:::::::::イ| |  \ \   \::::/ \       |



           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \
    / (●)  (●)    \   ルイズ……、本当にやる気かお?
     |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ

7511 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:06:09 ID:TF5gQ.UU
3、

           -─‐- 、
        -‐'´        丶
     / /  〃:./  {      ヽ
     /  /  .:/:∧:l:.. ヽ:.: ヽ:. ヽ:.:.:.',
     l :i.:.l.:.:.:.:7メk!八:.:.  }厶匕:.jl:..:.:ハ
     Vl从 :.:.{/フ必ハ` イ/心 `V:.:.:.:i |   何言ってるのよ!
       ヽト、:f‘ 乏ン ノ/弋乏. !:.:.: | l   これは恐れ多くも姫さま直々の任務よ?
       小:.:.ゝ :::::   '   :::::: /.:.: i ハ   あんた1人に任せてはおけないわ。
      /..:l :.:人    ' ⌒ヽ   ,/.:.:  ,'  ',
    /.:.: l :.:.:.:.> 、.    , イ/.:.:  / :.:. ヽ
   / .:.:.:./:ヽ..:.:.:.\ j. `´ レ′  ∧:.:.:.:... \
 / .:.:.:.:./:.:/¨ヽ :.:.:.:.ヽ 、  /.:.:.  ,'7ヽ、:.:.:.:.:.:.:..丶



     ____
   /      \    (『無理矢理でっちあげた任務です』――なんて、今更言えないお……)
  /         \
/           \   ……『密偵』って言っても、噂を集めるだけの地味な仕事だお?
|     \   ,_   |   というか、ぶちゃけただのウェイター・ウェイトレス、
/  u  ∩ノ ⊃―)/    とてもじゃないけど貴族のルイズがやる仕事なんかじゃねーんだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

7521 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:06:57 ID:TF5gQ.UU
4、

            /                 \
           /                 `ヽ 丶
             /        .:ノ            ',  ヽ
         / /  /   .:.:/     :ヽ:. ヽ:ヽ   V   l
         l.:.|  :/  .:./.;イ    :ヽ:...:.:l.:.: .:|:..:l   l:  !   なによ、いかにも『来て欲しくない』って口ぶりじゃない。
         |.:.| .:l .: \!/ l:.:{  .:.:.|ヽ:.:}ヽ .:j .:.!    |:.  |   ……あんた、昨日の約束を忘れたの?
         ヽハ:l:.| !:.:.:jV\{:八 .:.::.l }:/_,j;ィト:.l   .:l:.:  |
            ヽ从:.: iイfチ心ハ 、从ィ厶斗<V  .:.jl:.:  |
             \ト小._V;zソ ノ/  V;;_z1 '/  .:.:.:ハ:.:. 八
              リ :} .:::::: ,     :::::::..  /  .:.:.:/.:.ヽ:.:.: ヽ
            _..ノ/八            /  .:.:.:/.:.:.:.:.\:.:.  \
         , -‐´ :/ .:.:>,.、 ´ ヽ   ィ′ .:.:.: ハ;.__ .:.:.:.:\:.:.:   ̄`丶、
        〃 .:.:/  .:.:.:.:.: ノ'¨ ヽ、_ , ィ≦7   :.:.:./'´  ヽ.:.:.:.:.` ー- 、:.   ヽ
         l .:./  .:.:.:.:. ;.'イ\ ノ} /`∨  :.:.:.:{     ゝー、.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:  }
         {.:/  .:.:.:.:.:/  }  Vx1_/  {   :.:.:.:ヽ      ∧.:.:.:.:.:.:.:}:.:. ,′
       〃  :.:.:.:./   j/  ̄ ̄ ヽ入   :.:.:.:.:.\      ヽ.:.:.:.:./:.:/
       {  :.:.:.:.{      |     /  \   :.:.:.:.:.\     ):.:/:.;イ



          ____
       / ノ  \\     忘れた訳じゃないけど……、なんかルイズが勘違いしてそうで怖いんだお。
      / (●)  (●)\    もう一度言うけど、これはただの『ウェイトレスの仕事』。それ以外の何物でもないお。
    / ∪  (__人__)  \   ……それでも本当にやるのかお?
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

7531 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:07:32 ID:TF5gQ.UU
5、

                ___
            ,  ' ¨´     `ヽ、
          /          `ヽ`ヽ、
        /            ヽ  ヽ ',
       /   / .:   /    :.   :.!  ', !
       |:.! .:.! .:.:! :.:|.:.   .:!:.!: .:.ハ|:  !:. |   当然よっ!
       V .:.:!:.:.:ハ\ハ !  ムイ:.∠ |:.:  |:. |   使い魔だけに働かせるなんて、わたしのプライドが許さないわっ!
       ヽ:.从:| f⌒心\/ー 仇⌒ヽ:.  |.:. ! 
         | | :.!  ヒリ    ヒリ  |:.:.  !:.:ハ
        / | .:{ 、、   '   _ 、、 !:  ト、::.ヽ、_
       / /| :.\ マ´  ̄   ) _ハ:  | }:.:.:...  ヽ
     / .:.:.| | :.:.:.|!> 、 __"´ ィ  |:.:  | |:.ヽ:.:.   i
    // .:.:.:人| .:./~7ヘ」_  rくY~\|:.  匕}.:.:.:.!:..!  |
    V! :.:.:..幺| :.|   ハ Y ハ ヽ ノ!:   |:::|.:.:.:.!/  リ
     \.:.:く_ノ .:.>r---个  , ィ} |.:.  ∨.:.:::/: /
      ):/  .:.:.:.:∧  ∧   レヘ.{.:.:..   \/:. (
  弋フ´ ̄  .:.:.:.:.:.:込_ ヽイ } ヘ√ r‐ヘ\.:.:..  \  `ー-、
   / /   :.:.:.:./::::::::{父/!__/父}:::::::::::::):.:.:   ):.:.:...  ヽ
   V{   :.:.:〈:::::::::::::::/〈小-く:::::::::::::::::/:.:.   /:.:.:.:.:.:.:.  |
    乂 ヽ:.:.:.:.:\__/::::::::::リ:::::::.\_/:.:.   (:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.: /
   弋二:.,:.:.:.:,. イ:::::::::::::::::〈::::::::::::::(:.:.:.:.:.:.:.:....  _>:.:.:!:::|/
   ー=ニニイ  /::::::::::::::::::::.}::::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.: ̄:フ:.:.リ:/
         |:__厶イ癶ミ^ー---、`ー―<__:/|/



         │ /   /         /          |   \     \    l       l    ヽ
         レ'l   /         /        l    \     ヽ   l       |    l
         l    l:   ヽ/  / l |             ヽ       |         |    |
         |   i| l    l\/  |l     \  ヽ   l  l:       |         |    |
         |  /| l    | l\ 八      ヽ   ト、  l  :|\ヽ    |         |    |
         l  /│!   l| |k_ \{ヽ      }  l ヽ: l  |  | ハ  i l        |    |  ……それに、
         ヽ/ ノ∧  イ≧fテ气ミ ヘ     ハ ./  l│__j_l_!.」__ ∨        |    |  いつ帰るかわからないあんたを、
           〃 ヽ  {  |iヘ_イi ハ   ∨厶斗<丁! /  リ │ ` ,'        |    |    じっと部屋で待ってるのは、もう嫌。
               \ N lr:::::::j ,'  }  /// 之fテ气千≦k |  /       /  !     |   
               | /. } ゝ--′ //     |iヘ_ ハ    ヾX/      /  /      !
                 イ/ ,′.:.:.:.:::::         l_:::::::::::j    〃∧       /  /      |
             / /  i{        ノ         r'  /    /     ./  /  l     |
             /  /   人              ` ヽ ′   /     /    /   |   l
         /   / /  :\     __     .:.:.:.::::::    /   /     /     l   人
        /    /:         \    V`ヽ          '   /      /      l    \
          /    /           lヽ、  ヽ ノ       /  /       /      i     \
       l     ∧           /   丶          _/  /         /       ヽ     ヽ ボソッ
       |   /  ヽ      / /   // \ __, .r</   /           /_,ィ7_  -―― - 、
       l  ,′   ヽ     / /   //      \/   /         /   //         ヽ

7541 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:08:06 ID:TF5gQ.UU
6、

━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.
| (●)  /_  (⌒  (●) /.   ……お? 
|   (__/      ̄ヽ__) /    ごめんお、何か言ったかお?
 \  /´    ___/
   \|        \
   /|´        |



         __ . -―-、____
            ア          `ヽ_
            //    / (/^     \
.           | |  / /|     ヽ   \ 丶ヽ
.           レ|l ∧\_l∧  , |ヽ _│  l l
           ∧ :|{/迄rトハ 、j斗泛ト/|  l |      な、なんでもないわよっ!
          ノ :|ヽ| 戈ソ ノノ 弋ソ_ 彳 │ |
.      /  リ j/// ' //// /  / 八
.      / //  {   r〜‐ '⌒ヽ u/  ∧  ヽ、 _
   /  ./ /   \. `ー─ ---' /  / ヽ      \
  (_  ヽ〈    ∨>,、_   -r<'  /   ヾ      }
     )  ハ    マ{ xヘ/ ̄/  {\__   }     /
   /  ん-ヘ   ヽ//⌒ヽ,/    ∨:::::} ノ   /
  /    {::::::::: 〉   ∧    /{.     \:::\   {
/     }:::::/   /:::::\-/:::ヽ       \〈     ̄ `ヽ、
.       {/     /::::=-:::Y::::-=ニヘ      \        ヽ
     /    /::::::::::::::∧ ::::::::::::::\       ヽ        } タダノヒトリゴトヨッ !

7551 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:09:20 ID:TF5gQ.UU
7、

.     /: : / : : : : / : /´ : : / /: : : : : : 丶: : ヽ: : :.\.:.: : :\|: : : : |: : : : \: : |
     |: : /.: : : : :│:/ : : : /: :l : : : : : : \\: :}: : : : : ヽ: : :.:.|: : : : |: : : : : : \l
     |: :j : : : : : : |│ー 、/: : j{: : : : : : : : :.ヽ∨ヽ: : : : : }: : :.:|: : : : |ヽ、: : : : : :.` 、
     ∨|.: l : : : : |∧: ::/\ ハ: : : : : : : : : :! |: :ハ__: :斗-‐┼: : : :l\:\: : : : : : \
       |.: | : : : : | ヽ_{,_{\{ヽ.: : : : : : : :| j /j___j,,z-/: : : :│: :\:): : : : : : : ヽ
       ∧ | : : : : |  ア/仔≧トkヽ\: `ー-j孑仔f¬「⌒ヾ\: : : : |: : : : `ヽ、: : : : : : :',   そんなことより、設定のおさらいよっ!
.      /: :}人: : : : !、Ⅵ  {iヘ  jト'  ヽ: : :./ イiヘ  j.|  /: : : :.:/│ : : : : : : }.: : : : : :}  わたしたちは平民の兄妹。
      l : : : : ノ\从ヘ   弋込イ|   ノ / 弋込.イソ ./: : : :.:/: :.|  /⌒V: : : : : : /   両親を早くに亡くし、
      |: : :./\厶: : ハ   ,_ゞ=ー'    ̄     `ー=<_ /: : : :.:/: : ん'´〔  │ : : : : /     2人で力を合わせて生きてきたの。
      `ーく  /´{∧: : } ////   ,    ///// /: : : :.:/: : ∧ )-〈  :| : : : : {    ――いい? この広い広い世界で、
      ∧/  ヾヘ 八                /: : : :.:/  //   |  l: : : : : :ヽ    たった2人しかいない兄妹なのよ。
       /' |    ∧: :ゝ.、      ヘ      /: : : :.:/: : ∧\   |  /: : : : : : : !   ここ重要なんだから!
.    ノ{:  |    ト∧: : : :    ,_          ィ/: : : :.:/: : ∧/∨l\/ /: : : : : : : : |      
    〃: :\∧    ヾ ヽ: : : : : : ∨>‐--<ヽ〃: : : :./: : :.ハj/⌒)  /: : : : : : : : :.j
   {i: : : :.:ヾヘ    ∨ハ: : : : : : ∨ハ     〃: : : :./: : : :|、/ \/ /: : : : : : : : : /
   ヾ : : : : : : \    ̄{,ヘ : : : : : :∨ハ   :{!: : : : :{: : : :.:l∧_厂  ノ: : : : : : : : : /



     ____
   /      \
  /         \    ルイズ……それ、今度は何の物語から借りてきたお?
/           \
|     \   ,_   |   (なんか、開始3分で破綻しそうな設定だお……)
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

7561 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:10:33 ID:TF5gQ.UU
8、

                _ ,,. ---- 、                    /
              _/´       ` ヽ、_         _人_   /
            /   /         \     `Y´   /
           /   /  i  /    |  ヽ  ',         /
           ,'  !  !ヤT Tト   /」_ !  ! !|    *  /} *
           !  |  |ィ チテト V/リ __ `ト、 ! リ     * r/ / _i_   妹は、ドジな兄が心配で、
       人  !  ハ  | ヒrリ    だ} 〉リ ムイ        /ム'^7  !     同じ職場で働くことにしたのよ。
       `Y´ /  ∧ ヽ.    、 Vソ 厶イ\      ! /yヘ!      なんて健気なのかしら!
  . * *   /  / ハ  ヽ r ‐ ァ   ハ.   \    |   / _!_
    , -‐ ' ´   /r―‐!  ヽ.  ' _. ィ  \   \  /`ー‐<.  !
_!_ /      r―ヘ:.:.:.:.|   |7 「\|`::个‐ュヽ    )〈 ヽ_人  *
.i /  /    /:.:._:>'’   |く女}|:./ ̄ ̄ _, 孑'  |    ノ   ;
 / ./     /:.f´     __人:.:Ⅴ!:|    〈:.\{`ー-|    | ̄\ *
./ /     /〉:∧    /―――⇒リ人    \:.>‐:| ,ハ  |   \
| /    / /:.:.:.:∧   ∨:.:.:.:.:.://\\  ー ` ̄ ̄ ノ ∧\   |
V   /  /:.:.:.:.:.:.:∧   \:.:.:.:/|! !  iヽヽ、    _/  |::::::::::\/
人   |  /:.:.:.:.:.:/:.:.:}     ∨  i!  }   V:::>‐<_    ノ:::::::::::::::\
  }   厶 イ:.:.ト、___ノ   !  |    \   \::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::人::::::
ー'  /:.:.:.:.:.:.:.ト、>―  /  /     /` ー‐-、>--、__::::::::::::::::::`Y´:::::
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧__   /_/      |    />-、_>―‐ァ‐-、::::*::



       ____
     /      \
   / ─    ─ \     ……はあ。
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  | 
  \     ` ⌒´     /

7571 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:11:38 ID:TF5gQ.UU
9、

        / /.:    / .:./ .:./..:/     `、      \
         ,′ :.:    i .:.j{.:.:.:.ハ.:.{..:jノ    ヽ:\    \ ヽ
.        i  |.:.:     |.:-八.:.‐{七j´:{.:.:..  `ト、!.:.:.:j    } |
.        |  |.:.:     | /ァz≧=.kハ.:ヽ:.:  .:j.:.j\ハ.:.: .:.:/:.':j
.        |  |.:.:     l'彳 {iヘ j|ヾ ∨}.:.: .:.,仟≦k |j:.:.:.://∨
       j !:|.:.:   │` r'::チリ    j.:./ {iヘイハ}从/イ    だから、あんたはわたしに優しく優しくしてくれなくちゃダメよ!
       ,′l ハ.:.:.    |  V_少       r' リ  /.:.:.「 |    だって、わたしは世界で1人しかいない、大事な大事な妹なんだから♪
.      / :/.:ハ.:.:.   l  :::::::::       、 ヾ''  ,'.:.: │:!
.    /.:.:./ .:.:.:.ヽ :   !           :::::::::: i.:.:  |八
.   /.:.:.:.:/.:.:__,r-ヘ .:..  ',      「   マ     イ.:.:  |:. ヽ
 /.:.:.:.:.: // ::::::::::: i.:.:.:. ヽ丶、   ゝ /   イ.:.:!.:.:  {. :.:. `ー-  _
.'.:.:.:.:.:..:.: / ::::::::::::::::::::|.:.:.:.:.: \ > ‐-/⌒\│.:.:.:.:.:. ヽ__:.:.:.:.:    `ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::::::::::::::j.:.:.:.:.:..  \ ̄/ /⌒ \ .:.:.:.:.:  \`ヽ:.:.:.:.:.   i
.:.:.:.:.:./\:::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:   ∨  ′ /⌒_ヽ_ :.:.: :.   \}:.:.:.:.:.:  j
:.:.:.:.く::::  ̄\::::::::: /:.:.:.:.:.:.:.:.    l|      / __ノ.:.:.:.:.:..    ヽ:.:.:.   /
:.:.:.:.:/::::::::::::::::\: / .:.:.:.:.:.:.:.     l|       / ヽ:.:.:.:.:.:.:.    }:.:.:/
:.:.:ノ:::::::::::::::::::::: 7:.:.:.:.:.:.:.:      ハ       {⌒(  } :.:.:.:.:.:.:   ∧.:( _
.:/:::::::::::::::::::::: /:.:.:.:.:.:     /:厶      Y  /:.:.:.:.:.:.:.:.: /::∧:.:.:.:.:.:.`ヽ
/:::::::::::::::::::::::(:.:.:.:.:.:      /:::::::::::ヘ.       |  /:.:.:.:.:.:.:.:.: /::::::::::\:.:.:.:.:.:.:)



         ____
       /   u \
      /  /    \\    …………はあ、わかりましたお。
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |   (おかしいお。ルイズってば、こんな性格だったかお?)
     \  u   `⌒´   /

7581 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:12:41 ID:TF5gQ.UU
10、

<いい、何事も妹最優先よ! 他の女なんて、目もくれちゃダメなんだからっ!

<えっと…… この世界の『兄』って、そういう生き物なんですかお?

<う゛… そ、そうよっ! 絶対そうに決まってるわ!

               __
               /⌒ヽヽ
       ___   ,、__   |/
  ‐=ニ_ : : : : `Y: :`: : : : : : ` ヽ、
   , イ: : : : : : : :l: : : : l: : : : : : : : : \
 /;:/: : : : : : : |: l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ
/// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l
  / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : !
 ,' /| : : /: :/|{  l/l: : | ヽl \: : :l : : : l
 |/ |: : /: :ハr┯┯ l : |  ┯┯yl : |: :\l   ……………………。
.   |: :lイ ;'ハ b::|  ヾl  b::! l l: l`l:`メゝ
   ヽ| レ |: :l  ̄      ̄・ l l/ー': :l
       l.:|: :ゝ、._  ー'ー'  _,.ィ': : l:: : :|
       |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |
       |.:|: : :||    l´___7 |: : |、: :│
       |:,ゝ、:ヽ   │  / /: :/ !:: :|
       |:l\ヽ: l   |  /  l: ://.|:: :|

7591 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:14:01 ID:TF5gQ.UU
11、

                -−-
          _.  ' ´        ` 、
         / /            \
       / //             ` ー-
.      //ィ'   ./ __ _,./  | |
      ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |
     '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.
.      / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |     (……ああ、なるほどね。
     //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |      要するに、やる夫に甘えたい訳か。)
.     ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |
       | ヽ|   |     '    ん /|  / |
       | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
       | |   |\   ´’      /  ,  , ' l/
       | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
      '. ハ.   |/   / /  , <   !
 ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
 /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
 }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )



      /:.:.:.:::.:/.:.:.:.:.:.:.:.:;.::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:、:.:.ヽ、
    /:.:.j:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::.:/|ヽ:.:..:|::.:.:.:.:.|'i:.:|::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:i
    |:.:.:i/. ../ . . . .:.:../::/ | ∨:|::.:.:.:.:| |:.:|ヽ、:.:.::::.:.i . . .:ヽ、-、. . .`ヽ
    |:.:./. .,イ . .::.:.γ⌒::ト |   |:.|: : :.:| |::|⌒ヽ:.:. : :| . . . . .ヽ、\ . . .
    |:/: / . . : .::::.:./ |.:|  |  |:i::.:.:.:j  |:|   ∨:.:.:.|::::..:.: : : ::i  \::
   /::/:|:.:i:::.:.:.:.:./__|j_.!_   |i::.:.:/  _|j____ ∨:.:.}、::::.:.:.:.:.:.:|
    l:/、:}:.:|:::.:.:.:.:ハ 「 f:;::;;;::!゛`  |:.::/  'i::;::::;;;:! 7 ハ:.:|::ト、::::.:.:.:.:.|   (やる夫にもっと構って欲しい、もっと甘えたい。
     レ'|:::.:.::/:.:ハ 、込メ:;j ,   |:/   込:ィ:;j / ハ:;/.:|,ノ:|ヘ:::.:.:.j    ……けど自分からは言えないから、『これを理由に』か。
     |.:.|:.:.:/i:.::::ハ ` ̄     ´     ̄´ ・ ハ:.:.::|:::::.| }:.::/    ホント、素直じゃないね。)
      |:.:.|:/:::|:.:::::::j ゛      ,.-、_       {:::::.:.|:::.:.:| |:/
      |:.:..'::.::::|:.:.:.::iヽ、   `ーl^:  | `l    ,.ィ:::::.:.:|::.:.:.:| ´
      |:.:.:.:::::::|:.:.:i::|:::i:`>‐-i´i | | |、τ´::i:|::::.:.:.:|:.:.::..:|
     |:.:.:.::::::::| : | |-‐´ {._ノ| .! ! | i`jー--|i:::.:.:.:.|、:.:.: :|
      |:.:.:.::::::/|:.:.|:|     ヽ-{      ,,ノ_  /:.: : : :j ト、:: :|
      |:.:.:.:::::f`|:.:.||\    ヘ ヽ、  /  `ハ:.:.:.::/ / |:.::|
     |:.:.:.::::| |::.:i|\\   ヘ  / .// ∧::/ /   |:.:.|

7601 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:14:34 ID:TF5gQ.UU
12、

                   , - 、 __,- 、
              , ー 、 /、 丁  ,.ノ_
            , ー、f   `l l  |_,ィ'´  ノ
           |ヽ `〈l   ド、 l  _/_
       , -、  / ` 、 ゝ   ! `´rゥ- '´ j
     __/ `ュ >_/    1_,/`‐'  ''"   _.../
        |            r' ´
          l      _, -‐ '´厶_
         ト-‐ゥ-‐' \   ィ´  `t┼
         `ゝ_| !   」   ヽ   / 1
         ___」   |∧    / 勺



         ____
       /     \!??
      /  u   ノ  \     ……お? ルイズ???
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ

7611 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:15:06 ID:TF5gQ.UU
13、

                   ,. -‐-- 、
              ,. -‐ '´        `ヽ
            /                ヽ、
          /    /  /     ヽ    \
          /    /   /    !     ヽ    ',
          i    !   /     !     !     !
          |    i _.斗r‐    ヽr‐- 、 !  !   ',   
          | !   ィ´ヽ.|ヽ |\   |\| `ト、 |   !   さっ、もう遅いから寝ましょう。お兄さま♪
          V   | ,斗≠ミ  ヽ  / ,斗=、!  ! |  !
          /\|ヽ|ヽ {いrf}   |/ 必_,ィ} ヽ/  | 八
        /   ∧ ハ Vニ ソ     Vこソ /  /   ヽ
       / ,  / ハ. ハ ::::    '    ::::: /  /     \
.      / / /.r‐介rヘ 人    Y  ァ   /  厶_/{>  ヽ ヽ
      { i/ _|/ヽト.:∨ > 、    ィ   /:._厶ヘ.勺   !  )
      ヽ.{ ヽヽ|   }:.:∧   ヽ  ` ´ /   /イ   }./   /  /
        \  |   ヽトヘ   ',   /   ./V    八  /  /
        ノ )∧    V}.   i  /   〈____ /     /
      / / ∧     ム   ! /   {     ノ/   /  (
     / /    !  ,. r个ヘ.  |.〈__/   /.人  {   ` 、 _
.   / /     /∨「:.:.!:.:!:.:. 〉/ヽ:.:/   /个f:..:.:〉  ヽ      `ヽ
 / /    /  ∨:.!:.:!:.:.|-|_/|:.:.X:.:/   厶:.:.:.!.:..:V    \       \
/   !    |   く__r rー'::::::::::::∨:::/   /::::::`ー:r〈              !
|   .|     ヽ、   .|:::::::::::::::::::::|:::|   /:::::::::::::::/:::∨      }    !  /
ヽ__  ヽ __  ヽ.  ∧:::::::::::::::::::|ヘ|  /:::::::::::::::/ フ::::V     /   /  /
   ` ヽ     )   |\.}::::::::::::::::::ヽ.∨:::::::::::::::::::/ ' ̄/}     /   / /
    ノ   /   \ |::::::::::::::::::::::|/:::::::::::::::::::/__/:::ヘ   /    /



         ____  て
       /   u \ て
      /  \    /\て   『お兄さま』!?
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

7621 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:15:35 ID:TF5gQ.UU
14、

 お兄さま お兄さま お兄さま お兄さま…(エコー)
           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   <○>  <○>  \   ……………………。
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \



               /            ヽ
              /  / /  l        ',
              ,'   /l ,イ   l   ヽ      !
                l | 」斗|ヤ  |、 l  ,l  l  |   ……? どうしたの、お兄さま?
               l l、{ィ|メ、\ j``トx.','  l  |   明日も早いから、もう寝ないと大変よ?
             |// l ヒノ   )ノ,圷ミ/   l  l
              / ::l:::: '   └イ ,/  ,'  ハ
                / i ,\ 、   ::::/ / l |  ハ:: ヽ
             |.  ヽ ::::`ーェr イ,' /  l |  l/::  )
            / ヽ  l__// _,/ /l`ヽ、,|  \イヽ、
            〈  | ::l / /l、ノ| ゝ、ヽ  ヽ、  \:::..\
            ヽ l ::l レ' ,|_/|/  〉 l , ‐ヘ::..  \::.. )
            ノ / ::l  (戈)  ,/ ::|イ   /::::    ∨

7631 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:16:07 ID:TF5gQ.UU
15、

 *o ゚ |+|   。*゚  +゚ } o  |*  o。!    |!
 o○+ | ∨    | {r|! *l:     + |!*l::j o ○。
・+     ,-i| o.+  ___  。*゚}‐ 、゚ + |
゚ |i   | {r|! *l:  /_ノ ' ヽ_\   ノヾ}  |
o。!    |! * .゚ /(≡)::::::(≡)\  レ ノ  ゚|
  。*゚  l ・ / /// (__人__) ///\o  ゚。・ ゚
 *o゚ |   |     |r┬-|      |   *|
。 | ・   o ゚ l\     ` ー'´    /*゚・+゚ ||   ふぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーっっっっ!!!!
 |o   |・゚ ,.‐- .ハ       イ | * ゚   |
* ゚  l| /    、` ニ ´ ノ  ノ   o.+ | ・
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
 |・   | ゚・ |/   /  :::... ..   /:::/ | ::..... { |
    |_|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_|
    >
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o

7641 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:16:43 ID:TF5gQ.UU
16、

          / ̄\
          |     |
     /≡)  \_/ /ミ ヽ
  . /_ノ  ___|___ ヽ_ \  
  / /   /::\::::::/::\  \ \
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  .> )   ルイズッ! 兄ちゃんは……兄ちゃんは、もうっ!!
  \  / u  (__人__).    \'./
    ヽ|      `⌒´  u   |/
      \             /



            ,. -─── 、
         //  /      `ヽ
         /.:./  / / .:.  /     \
       / .:.:./   / ,斗-- 、:{:. .:. ヽ    ヽ
       /  /:  イ´l .:|l.:.:∧:|.:.:.: .:斗ー   ',
       l ..:.:|:.:.   | ィチ才ミヾヽ.:.:.:/厶.: / .:  〉
       l.:.:.:.!:.:  ∨  }:ヘ.リ  ノ/仟テk';.:./ィ/
      ノ.:.::人:.   ヽ ゝ-'      ト;'ソ//!    ?
   /.:./.:.:.ヽ:.   ヘ       ` ` |:.: |
  /.:./.:.:.:.::.ノ.:}:.    ',     __    ,:.  |
/.:./.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.  l    ´ ´ /.:  |
.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./_ィ.:.:.:.   小    イ/:.:.:.:.  l
.:.〈.:.:.:.:.:./   ./.:.    }_,工,.´ー=〈:.:.:.:..   ヽ
 :ノ.:.:/   /.:.:.:.:   /.、 ∧ ̄入ヽ:.:.:.:.   \

7651 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:17:13 ID:TF5gQ.UU
17、

                 __
               \ \  ./\  l ̄l l ̄l
                \ \/  /  l_l l_l
                   ヽ   ./
                  /  /
                   〈   ' ̄ ̄/
                   ̄ ̄ ̄ ̄_
                         / /
                      / /
                        /  ヽー、 /ヽ
                    / /`ー、 ヽ /
                       / /    \,/
                        ̄
             __, -ー- 、
           / /    ヽ` 、
.          /. l l从、 从、| | l  きゃっ!?
           \!」>ヽ'< '7 |!
            ノ|  __   / ∧ヽ
          // >、 _`イ  l  \\
.         〈 人  トr十一) ヾヽ 〉 〉
          ヽl/ノ  〉夲/  /_::Ll. /
          r/ /ヾ〈   〈:::::::::\\
 ―=ニ三  / ̄ ̄ ̄\|、\  \::::::::!  \
       /        ||::ヽ::)   ヽ:、、ト、   ヽ
     /         ||:::/  l<V//〉:l \  〉
―=ニ |           、:::彡__ノ,'  /:::|   l /
     \         ̄`ー-‐" / ::::\:l //
      |         |ー--..,__,. '_::::Y / バフッ
..      |         ..|| .!:::::::::::ヽ::::::ヽ」 |
.―=ニ三|         |人!:::::::::::::::::::::::::| \

7661 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:17:45 ID:TF5gQ.UU
18、

       「|
       | l r n
       | l |_| l
       l ヽ└'
       | lヽ \
       | l  ヽノ
       |_j
      _「l「L. _
     └‐┐i r‐┘
          L| |
         └‐'
         n
         U
         0
          O
                     -―=‐- ._
                  '"´: : : : : : : : :\: :\
                 /: : : : : /: : : : 丶:\: \: :ヽ
             / : : : : : : :{ :j: : ヽ jヽ:_ヽ: :.ヾ : `:、
             {/ : : : : }: :Ⅳ: :ー}ノ乏_,:|: : : !: : : :ヽ、
             |: : : : :j∧人: : : :代_ィY}|: : : |: : : : : : 丶、
             N: : : :.{匕ャ=ミ}/  ゝ"/: : :∧: : : : \: : :`丶、
             _ ,>、 : ゝ Vリ     ::::;′/ ̄`ヽ`:、 \: : : : \   お兄さま!? 何を!?
           /: : : : ノ{`:ーヘ :::::   (⌒l: : |'⌒\  ∨ : : : ) : : : 'ノ
          /: : : : : /:八: : :个ト _z-ィ|: : |   ヽ、 ヽ: : /: : : 〃
            /(: : : : : : ヽ: : \: :`< ヽ∨{∨二)   \ ∨:{ : : :{{
           { : `丶、 : : : \: : `ト、 : \}{くY/ ニ}    イ  ∨\: : \
.           ̄ ̄_ `ヽ: : : : )r┴、\ : ∨ハ 〃     !  ヘ: : : : : : :`丶、
            /(__ノ: : :/: {  /⌒ヽ厂{∨     /    '; : : : :\: : : :丶、
           ‘ー -:/: : : :廴_(    \ソ< ̄  ∧    iヽ: : : : ヽ : : : : \
.                /: : (: : : :{  \_   \   /: :ヘ    { :j: : : : :ノ : : : : : : )
               (: : : : : \: : | / \     / : : : }   ∨: : : / : : : : : /
             \: : : : : \{〈     >、   /.: : : :ノ      '; : :く: : : : : :/
                   ): : : : : 人   /: : :>、_//j/        l : : :\: : :(   ノ}
              /: : : : : /: ハ_/ : : / 〈          | : : : : :\_: : ̄:ノ
                /: : : : : /:ノ: :./ : : /     〉             |: : : : : : : ヽ ̄

7671 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:18:13 ID:TF5gQ.UU
19、
                   __
                l``ヽ                 ri、                      ,,-''ヽ
        __、       │ |              | ゙l                   ゙l  ゙|
       │゙'!、    _,,,,,l゙ .ヽ、               | │                   /  .l"
        .レ │    ニ,,_  .,-'"             | {,,,,r‐''゙i、                  ,i´ │
        .| .|._,,,r   _,i,,i、 .{!`'i、               ,i´ r__,,,/               |  ,l"
    ,、 .,,,l゙ ,,,|'"  ,r!'レl/'"  _,r"            | .|                   | .,l゙
   .,l゙゙"''゙`  .,!゙l,~''i、゙l __,,,,、  r'"             | .|                     l゙ ,i´
   .|_,,,rl! .,,i´.,! │ `゙,r'"_,、 .|                ,,,| .{,,,_                   l゙ .,i´
      .!i、.゙'r,l゙ .,".,,r" ,,_.`" ヽi、,,、       ,rー'~__ .,,_"゙'i、                 |,/`
     ,,,,,, .,,゙l、 .゙l,l゙`.,,,i´ `゙! .r_ `"'!i、     .|、.l"` .| .|  ゙l{,r,i´                _、
     ゙ヽ二,,r/'r,, ゙レ゙゙'lr,、 .|  |  ゙"ーi、l゙      ゙l,, .゙'i、 ,! |                 ,,l゙゙l
             ヽ,,゙l `゙l,~'''" |            ヽ、゙゙" .,!                ,i´ .゙l
               ゙゙l,,  ,i´            ゙'ヽ,,r"                   ゙l, ,i´
                `゙'"                                  `゙"

              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \     はっ、はっ、はっ……
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ
  |               |      |      |              |
  |               \__/\__/               |
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /

7681 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:18:57 ID:TF5gQ.UU
20、

 _
 | |____ [l[l  /        l    \         \ ヽ
 | ___|    /       .:/  | |   .:. :ヽ :\   .ヽ   ヽ ',
 | |__     ./ /  .: :| .:/ .:.:| |:   、.:.:.:.\ :.:ヽ   :|  :.:', |
 |___|    .l l |  .:.: .:.! .:ハ/: :∧|:.:.  :\:.:.:.lヽ:.:.:\:..:|  :.:.:|: |
   ____    | | |:   .:| :.:|_;.|_|_|__乂:.:.: .:`廾十 ト-:、ヽ:|  :.:.:|: |
  /_  /  .lハ ト、 -K´|ヾ! \:|__ `\:.:.:.:.:.}_ヾ!. |:.:.:ハ/l   :.:.!: |   ひっ…
..////    .ヾ;.\:.| ,ィチfテ¨ヾミ、  ヽ.:.:./,ィチ¨ヾミk、{   :.:.|: |
 ̄ //       N ヾ ソ{ 代:、ノリ   ノ/  代:、ノリ バ  ..:.:.:|: |
   ̄  [l [l //    | ヘ :.',  と);少゙。      と)_,少゙ /  .:. .:.:./: ',
      //    .∧ ハ :ヘ  ゚ ::::::    ,   ::::::::::: ゚ /  .:.:. .:./.:.: ヽ
      ^     / .:.:.:| :.:',        __       /  .:.:.:.:.:/:.:.:.:.. \
          ./ .:.:.:.:.:.|  ヽ      f ーヽ     /  .:.:.:.:.:/:.:.:.:.\:.  \
.        / .:.:.:.:.:.:.:.:.:|  :.:.\    、__ ノ   /  .:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:\:.:. ヽ
       / .:.:.:.:/  ̄ Y  :.:.:.:.> 、      , イ  ..:.:.:.:.:.├─ ー 、:.:.\:. ',
        .:.:.:.:/、   }  .:.:.:.:.:.∨ー-≧ー ≦-'{   .:.:.:.:.:.:.:.|     l:.:.:.:.l:.:. |
        .:.:./  \  /  .:.:.:.:.:.:.:〉  ∧ ∧  |  ..:.:.:.:.:.:.:.:|     |:.:.:.:.|:.:. |

7691 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:19:36 ID:TF5gQ.UU
21、

                   _
           /''''~ヽ.   /  ヾ
           /,___, r`i、 {'ー-' /.|
     /~' - ._  ヽ,__,,/  'i >tー' |
     }   ,i  \.  |    'i  |   |
    /ー' /、  丶'ノ     ~    |
    `- '  >,             'i
  / ̄~''-ー'               |
  .{   i        __,, -        '!、
  ヽJ_ノ`-,    /           `'''' -ー,
      )                    ,   .}
       !、              _,,.. -!、  .{
       /ヽ、   ー--― ..,,,....-=ニ',    >ー'
      /             /'

7701 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:20:28 ID:TF5gQ.UU
22、

        /: : : : : : : :/ : /: / : : :./ {: : : : : : : : : : 丶  : : : : \丶、: : : :l
.       /:/: : : : : : :.|: | |:./ ヽ: : l 八 :_: : : : : ヽ: : : }\ : : : : : :\:\: :│
      {/|: : : : l: : : |: レl┼─\l {:-ヘ: : : : ヾ斗七7 ̄\: :ヽ: : : l: : l: : |
       j∧: :.:| : : 乂Vァ≧≠=kz∨ヽ: : : : Ⅳz=≠テ≦、 ∧: : |: : l: : | 
           lヽ: ヽ : ヘ 〃 fて ,ハ    }:.: :.:/   fて ハ }ト } : j: :∧.:.|   い……
          }: :|\\:.|ヾ 弋っ;辷リっ  j//  c辷う少'〃 //: :,': :ヽ!
.         /: :ハ: :  ̄ {ヽ( う¨¨´      ,      `¨¨( つイ : : : ∧: : : \
      /: : : : ',: : : O°  :::::::::::::::::  ′   :::::::::::::   l◯ : ,' ヽ: : : : \
     /: : : : : : ◯ : : : ',       _  __       ,′ : / : : : : : : : : : \
    / : : : : : : : : :∧ : : : ヽ    /´  `´  `ヽ      /: : : / : : : : : : \: : : : :\
   ,': : : : : : : :/ : ∧: : : : :\  {         }   ィ´: : :∧.: : : : : : : : :\: : : : :ヽ
   i : : : : : /: : _;/ ∧: : : : : : > `ー一   ー‐ ' _<:' : : : :.,'::::::ゝ、 : : : : : : : 丶 : : : :',
   { : : : '´: : :/ ::::::::::ヽ : : : : : :\ > 、_  <// : : : : : :l:::::::::::::\ : : : : : : : :.ヽ : : :
   ∨: : : _/:::::::::::::::::::::',: : : : : : : :ヽ \     / / : : : : : : :|::::::::::::::::::\: : : : : : : : ヽ: :
   /: : /´:::::::::::::::::::::::::::::} : : : : : : : : ∨⌒∨^ヽ /. : : : : : : : !:::::::::::::::::::::::ヽ : : : : : : : }: :
    {: : :{ :::::::::::::::::::::::::::::: j : : : : : : : : : }. /⌒ヽ ∨ : : : : : : : : {:::::::::::::::::::::::::::}: : : : : : :,' : :

7711 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:21:30 ID:TF5gQ.UU
23、

      |ヽ      |ヽ                      .r‐-、
     ./  )     .i |  ...-⌒ヽ                |   |
    /  /      | レ'" ..-  )               |  ..i
  /  く   |ヽ_,,,-~  .__-'''"/ /        _ _,,,,....    .|  .|
. / /|  |   .ヽ__,,,-┐ |  / /   /ヽ,,,,....-'''~~    )  ゙i .|
く_/  |  |        | |   ̄     .ヽ,,,,....___.…''''''"~~   │.|
    .|  |        .| |                     _ニ_
    .|  |        | |                     l゙ . .|
    丶ノ        丶/                     ."‐

                . -―-  .
              ,. '´      `''ー-  、
           ,.-‐'´              ヽ、
         ,.:´     Y             ヽ、
           /         i                \
.         .′       |           ∨        .
        ,.イ          !          '、        ヽ
.      .′   '.      '.          '.   /        !
     i       ヘ     ヘ          '. f        }
     |      ヽ     ヽ            ∨        /`
.      .′        ヽ     \        j       . ′
     {   \     ヽ     \      ノ     /
.     '.    \      ヽ     ` ー‐ァ'´       /
     ヽ     ヽ       丶     /      .:,.イ
        \    丶      ` ー‐ァ'´       /
         \     丶     ,.イ    ,.. -‐ ´
           ` ‐-   .,_,.>‐''´ `ー一'

772名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 11:21:58 ID:Vk61ohXU
ルイズてこ入れキターー!!w

7731 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:22:02 ID:TF5gQ.UU
24、

                                      /         /
.                                           /         /
                                      / _        /
                            .         / ̄   ̄ヽ、   ./
                     _ -‐- _          /        ',  /
                 _  -‐       ー _     ト,─--.....、    ! /
                  /  __,,,         x-‐'    ::::::ヘ   Y
                /  _∠/          /        :::::::::Y j
              .( ̄               /           :::::::|ヘ}   ひょいっ
               | ーァ、一、- 、 _     /    ,_:::.....     :::::::|;;;}
               、_ノ \ j\_)ー-- ィ  /     ヽ、   :::::レ
                   `~       /  人       ヽ   ::::::|
                          `ー'  .|         ヘ.  ::::|
                             |          ハ  ::j
                             |         ハ::....:ノ

7741 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:22:34 ID:TF5gQ.UU
25、

    /  /   /   |    ヽ       \
   /  /    /    ヽ. :.:.:. \  i     ',
   |  |  .:| :._」__   :.:. .:.:|\_,. L _', |  i  }
   |ハ | .::.|/| ∧|ヽ:. :.::|イ厂 _i__.:..:|:\  |  |
   || |i |  .:|.:レ‐-ミ \:.:|从ィチ-、 \|:.|  .:|  |  
    | ハ\| { んヘ  レ'  |ハ_r'} /|/  :.:|  |   あ……
    レ∧ ::.|  辷.リ     ヾ-┘ /  :.:.:∧  |
    / | :.:.| "  '      u/  .:.:.:./.:..:', ' ,
   /  /.:.:ハ    rァ-、   /  :.:.:.:./.:.:.:.:.:ヽ. \    
_ /  / :.:\:\   Y___.) /    :.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ \  
   (   :.:.:く⌒ヽ、   /    :.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:ヽ ヽ  
  /\   :.:.:\ | `ー‐ {    .:.:(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ |
 /    \   :.:.:\\r く     :.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/  /
./      \   :.:.:.\|ヽ `ー‐く`ヽ‐、 :.\.:.:.:.:.:.:.:./ /
         \   ::.:.:|  「√ヽ.\ヽ∨ :.:.ヽ.:.:.:.:/ (
          ヽ.  :.| i  / |>ヘ_}ノ  :..:.',:.:(.:.:. \
            ',. /  |   / /    .:.:):.:\:.:.  \

7751 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:23:08 ID:TF5gQ.UU
26、

        彡彡彡             ミミミミ     `ヽ、
     彡彡彡彡                ミミミミ      `ヽ、
  彡彡彡彡                     ミミミミ       \
                                         \
       ,,ヅ彡ニミ;;,,              ヅ彡ニミ;;,,          l
      ィ<"  , ‐ 、 ゙ミ、          ィ<"  , ‐ 、 ゙ミ、         ゙i
      ミミ、, ゝ_゚_,ノ,, イ           :ミミ、, ゝ_゚_,ノ,, イ           ゙i
       ゙'ヾ三≡彡'"            ゙'ヾ三≡彡'             i!
                /        ヽ                    i!   はっ、はっ、はっ……
              /            \                  !
             /       ',/       ',                 l
             !          l        l                l
              、        ,' 、        ,'                i!
              ヽ . _ .. '  ヽ . _ .. '                 i!

7761 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:23:42 ID:TF5gQ.UU
27、

                     -―=‐- ._
                  '"´: : : : : : : : :\: :\
                 /: : : : : /: : : : 丶:\: \: :ヽ
             / : : : : : : :{ :j: : ヽ jヽ:_ヽ: :.ヾ : `:、
             {/ : : : : }: :Ⅳ: :ー}ノ乏_,:|: : : !: : : :ヽ、
             |: : : : :j∧人: : : :代_ィY}|: : : |: : : : : : 丶、
             N: : : :.{匕ャ=ミ}/  ゝ"/: : :∧: : : : \: : :`丶、
             _ ,>、 : ゝ Vリ     ::::;′/ ̄`ヽ`:、 \: : : : \   あ… あ……
           /: : : : ノ{`:ーヘ :::::   (⌒l: : |'⌒\  ∨ : : : ) : : : 'ノ
          /: : : : : /:八: : :个ト _z-ィ|: : |   ヽ、 ヽ: : /: : : 〃
            /(: : : : : : ヽ: : \: :`< ヽ∨{∨二)   \ ∨:{ : : :{{
           { : `丶、 : : : \: : `ト、 : \}{くY/ ニ}    イ  ∨\: : \
.           ̄ ̄_ `ヽ: : : : )r┴、\ : ∨ハ 〃     !  ヘ: : : : : : :`丶、
            /(__ノ: : :/: {  /⌒ヽ厂{∨     /    '; : : : :\: : : :丶、
           ‘ー -:/: : : :廴_(    \ソ< ̄  ∧    iヽ: : : : ヽ : : : : \
.                /: : (: : : :{  \_   \   /: :ヘ    { :j: : : : :ノ : : : : : : )
               (: : : : : \: : | / \     / : : : }   ∨: : : / : : : : : /
             \: : : : : \{〈     >、   /.: : : :ノ      '; : :く: : : : : :/
                   ): : : : : 人   /: : :>、_//j/        l : : :\: : :(   ノ}
              /: : : : : /: ハ_/ : : / 〈          | : : : : :\_: : ̄:ノ
                /: : : : : /:ノ: :./ : : /     〉             |: : : : : : : ヽ ̄

7771 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:24:14 ID:TF5gQ.UU
28、

          ┃┃         ┃┃         ┃┃         ┃┃
   ━━┃ ┛┛  ━━┃ ┛┛  ━━┃ ┛┛  ━━┃ ┛┛
       ┃           ┃           ┃           ┃      ┛ ┛ ┛
   ━━┛       ━━┛       ━━┛       ━━┛

             ,-=-,、
               i   |
                |   |        /~'i
   _         .|ヽ ノi     /   |
   /  ヽ,        .|   |      /ヽ,, ./
   ヾ   \     .|ヽ ノi     /   /
    \ノ  ヽ,    |   |,   /ヽ ,,,./
     ヽ   ヽ   |   'l~-ノ  ../
      \、ノ ヽ,,ノjヽ  ノ "  ノi
        ヽ,  丶     ヽ,,  ヽ
   ___/ヾ ノ          .ヽ,
 ̄ ̄    ~-:;;:;              \,,.
,,ノ__ソ_ )                   ~=,,,,,
    ̄ ̄|~                  /   ̄^^~ヽ
      i,                  (,
      |ヽ,,-,,             /  ̄ ̄
      ヽ  ̄=二=-----"~~^/
       \ヾ-=-  ___ノ
         ~-,,,__,,,,...ノ/

7781 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:24:41 ID:TF5gQ.UU
29、

                                           /
        彡彡彡             ミミミミ     `ヽ、    
     彡彡彡彡                ミミミミ      `ヽ、    ─
  彡彡彡彡                     ミミミミ       \
                                         \  \
       ,,ヅ彡ニミ;;,,              ヅ彡ニミ;;,,          l
      ィ<"  , ‐ 、 ゙ミ、          ィ<"  , ‐ 、 ゙ミ、         ゙i
      ミミ、, ゝ_゚_,ノ,, イ           :ミミ、, ゝ_゚_,ノ,, イ           ゙i
       ゙'ヾ三≡彡'"            ゙'ヾ三≡彡'             i!
                /        ヽ                    i!   はっ、はっ、は…………?
              /            \                  !
             /       ',/       ',                 l
             !          l        l                l
              、        ,' 、        ,'                i!
              ヽ . _ .. '  ヽ . _ .. '                 i!

7791 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:25:24 ID:TF5gQ.UU
30、

          l^! [〕[〕 ____
       ⊂ニ  ニ⊃ |┌─┐i
       /7 ||n  ||  || 〇 O 0
.        lノ U ∪  L..二二.ノ
                                      l^! [〕[〕 ____
                                    ⊂ニ  ニ⊃ |┌─┐i
                                    /7 ||n  ||  || 〇 O 0
                                        lノ U ∪  L..二二.ノ

         /   ,'   !   __/_ /  l /  l/ l      l   l       ',
         ,'  ,'    lハ ´ ハ / ̄ ̄Vニ、十-!'′   .l  l     !  i
        ,'   !     .izイ予ニ==、    }  、 ヘ/l ,l }    l   l
.          / / .l     ト、`トr‐弌`ーイ   ,イ   ´メ`ト/Ⅵ   i l    l
        //  l     l ヽ!〉/ ̄ ̄゛´   ノ_.. - テ=ミ、 `X   //  ,i l
      /´    !      l  ,〃:::::::::::::    ̄    、代_ヾ'、 ィ'/'´/ ./l /
   , イ      ,.l.     l |i′        〉 ::::::::ヾー外チ ′//〃
,, イ´       / .l     .l ll       _        }/','ー‐イ´  /   ひっく… ひっ…
.        /   l     !、ll     ヽ >       〃.,'   lヘ.
     /    /l.       ', \      ‐        〃ノ     .l ヽ.
__ __ / __   ./ l      ',  \         ,, イ´      ,'-、'´`ヽ、
、 /::::`/  `ヽ_i, - l        ',   丶 _... - ァ、''_l__/     /  .Y   `ー、
ヾ、::::::/   /:::::::::: l      ヽ`ー- 、  / 〈´:/        /   `´¨    `ヽ.
  ゝ''´   /:::::::::::::::',       ヽ ∧l/ヘ y′       .ハ           l
       i::::::::::::::::::::',       ヽ-―- 、i/        /:::::l           丶
`丶、    ! :::::::::::::::::: ',        .\∧ /       /::::::::l、    ,, - '' `ヽ、

7801 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:26:12 ID:TF5gQ.UU
31、

  ,,-i、   r‐',!           ,―ッ             r‐'i__            r‐┐     
  ヽ .ヽ-ー" 冖‐、       /''" `'''''''''',,,"''',! /'''"゙"^ `,,,,,,,〕          l'''''゙  "'''''''''''''''',!
 〈^ 、 ,-┐ /', │         "'l  {ニニニニ ̄゜,,二ニニ〃 .―-┐       "',! /'ニニニニニ冫",! 
  ゙'゙゙゙l, .゙i、"''",l゙ .l゙.,―''二,"ヽ、 |  _,,,---i、 .ヽ {,,,,-,yュェi、 .r‐ー'",―''二,"ヽ、 l゙ l゙ ゙l-――‐"  ○ ○ ○  ○ ○ ○
    ゙l, .ヽ i'、丿 .゙‐''″ ゙l | `''"    ,l゙ .|  /`,,,,,,,、 `゙゙゙',! .゙‐''″ ゙l | │ ,レーi、   .,.
    ヽ .ヽ `"    .,,-‐゙_,/    r‐''"`_,/′ .| .ヽ-″,/゙゙"′  ,,-‐゙_,/ .l゙ l゙ヽ `''ー‐'゙`,) 
     .゙‐'"      └''"      ―‐''"    `ー---'"`     └''"  ‘'''┘ `'―-ー'   
                   _____
                 /::'⌒:::::::::::; '⌒゙\
                /:::::::::::::::::::::::::∪    \
              /::/´  `ヽ::::::::::/´  `ヽ \     
             /::::::(     l:::::::::::::l     )  \   (やべえお… ルイズってば、マジ泣きしてるお……)
           /::::::::::::::ヽ_   _ノ::::::::::::ヽ_  _ノ  ; \  
           |:::: ;:::::''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
           |:::::U::::::::::::::::::::`┬─'^ー┬'′      |
            \::::::::::::::::::::::::::::|エエエエエ|        /
             \::::::::::::::::::::: !lllllllllll     U  /
             /::::::::::::::::::::::::::lllllllllll      \
            /:::::::::::::::::::::::::::└ u U┘        ヽ
             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::          ,   | ザーーーーッ ←全身の血の気が引く音

7811 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:26:47 ID:TF5gQ.UU
32、

┌──────────────────────────────────────┐

                -−-
          _.  ' ´        ` 、
         / /            \
       / //             ` ー-
.      //ィ'   ./ __ _,./  | |
      ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |
     '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.
.      / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |   あ〜あ、泣かしちゃった。
     //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |
.     ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |
       | ヽ|   |     '    ん /|  / |
       | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
       | |   |\   ´’      /  ,  , ' l/
       | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
      '. ハ.   |/   / /  , <   !
 ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
 /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
 }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )


         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::     ごめんお!
   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::    ルイズ、ごめんおっ!
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                   ただいま我に返り土下座中…

                       しばらくお待ちください            .
                          Now loading...                .

└──────────────────────────────────────┘

782名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 11:27:10 ID:cjE5kpl2
もう一押しだったんだがw

7831 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:27:28 ID:TF5gQ.UU
33、

────30分後。

        /: : : : : : : :/ : /: / : : :./ {: : : : : : : : : : 丶  : : : : \丶、: : : :l
.       /:/: : : : : : :.|: | |:./ ヽ: : l 八 :_: : : : : ヽ: : : }\ : : : : : :\:\: :│
      {/|: : : : l: : : |: レl┼─\l {:-ヘ: : : : ヾ斗七7 ̄\: :ヽ: : : l: : l: : |
       j∧: :.:| : : 乂Vァ≧≠=kz∨ヽ: : : : Ⅳz=≠テ≦、 ∧: : |: : l: : |   いきなり押し倒すなんて、
           lヽ: ヽ : ヘ 〃 fて ,ハ    }:.: :.:/   fて ハ }ト } : j: :∧.:.|    いったいどういうつもりよ!? ばかあっ!
          }: :|\\:.|ヾ 弋っ;辷リっ  j//  c辷う少'〃 //: :,': :ヽ!
.         /: :ハ: :  ̄ {ヽ( う¨¨´      ,      `¨¨( つイ : : : ∧: : : \
      /: : : : ',: : : O°  :::::::::::::::::  ′   :::::::::::::   l◯ : ,' ヽ: : : : \
     /: : : : : : ◯ : : : ',       _  __       ,′ : / : : : : : : : : : \
    / : : : : : : : : :∧ : : : ヽ    /´  `´  `ヽ      /: : : / : : : : : : \: : : : :\
   ,': : : : : : : :/ : ∧: : : : :\  {         }   ィ´: : :∧.: : : : : : : : :\: : : : :ヽ
   i : : : : : /: : _;/ ∧: : : : : : > `ー一   ー‐ ' _<:' : : : :.,'::::::ゝ、 : : : : : : : 丶 : : : :',
   { : : : '´: : :/ ::::::::::ヽ : : : : : :\ > 、_  <// : : : : : :l:::::::::::::\ : : : : : : : :.ヽ : : :
   ∨: : : _/:::::::::::::::::::::',: : : : : : : :ヽ \     / / : : : : : : :|::::::::::::::::::\: : : : : : : : ヽ: :
   /: : /´:::::::::::::::::::::::::::::} : : : : : : : : ∨⌒∨^ヽ /. : : : : : : : !:::::::::::::::::::::::ヽ : : : : : : : }: :
    {: : :{ :::::::::::::::::::::::::::::: j : : : : : : : : : }. /⌒ヽ ∨ : : : : : : : : {:::::::::::::::::::::::::::}: : : : : : :,' : :



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\    本当にごめんお…
     /    。<一>:::::<ー>。  ルイズの妹っぷりがあまりにもかわいかったから、
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j    つい我を忘れちまったんだお!
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

7841 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:29:02 ID:TF5gQ.UU
34、

 |:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/! `i:.:.:.:.:.:.iヽ:.:l:.:.:.:.:.:∧ 、:',
 |:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.: 、//  |:.:.:.:/:.l ∨!:.:.i:.:.:.∧ \
 |:.:/://:.::.:.:.:/ >、__,, |:.:./レ'/|:.l:.:.:!:.:.:.:.:|    
 |:.|:/:,、':.:.:.:/_____ !:/ ___ !::!:.:.|:.:i:.:.:|    (なんで『妹っぷり』がかわいいと押し倒すんだろう?
 |:.|/:{ !:.:/:.|  ̄ ̄ ̄ |'  ,  ̄ ・::.!:.∧:ト、:.!     ……やる夫ってば、妹(*)いるんだよね? 確か。)
 |:/:.:.ヽ|:/:.:.:! U      ,_  }:.:lレ !' V
 |':.:.:.:.:>'´ ゙̄ヽ、     ゙ー、! ':.:.|          
 ':.:.:./     ヘヽ `Tニ' ┴ー‐┴i                   *従妹のキョン子のことと思われる。
 :.:./       l \ ´  -───┤



: : : : : : : l: : : :/:.:. : : : :| : : ∧: : : :{:.:.: : : : : : :}:./: :.:| :/j:.: : : ;ハ:.:. : }:.:. : : :}.:.:.ハ: :|
: : : : : : : |: : : |:.:l:.: : : : |:.: : |ハ:.: :__|ノ^: : : : : :jハ`ー!-=|:.―/| }-:.:,'|:.:. : : : :.:.:. : :| :|
: : : : : : : |: : : |:.:l:.: : : :∧:.斗‐ハ: ̄:|\:.:.:. : : : : :│///_;∠_j,'L_/ |:.:. : : /:.:.:. :/|/
: : : : : : : |: : : |:.:l : /:|ハ.:.:.!.  \::{  ヽ.:.:. : : : :j/xィ≦ ̄:仆、:::<|:.: : :/|:.:.:. /
: : : : : : : |: : : |:.:ハ:.: : :|  ヽ:{     \ ハ:.: : : :/  {i込 ノイ ∨7:.: :/: j:.:.:/
:.:: : : : : : l、/:l {小_;斗==≠テ斤   ヽ. }.:.:. :/    と)i辷以⌒) /.:/: //     こわかった… とってもこわかったんだからね……
:.:.:.: : : : : ヘ\: :>:::::;ィiく  ノハ     ノ_:/         `¨  イ:.:.: : : :}:八    いきなりすごい力で押し倒されるし、
:.:.:.:.:.: : : : ∨ Z:::xく弋. i{≧ク少             ///// |.:.: : : : i:.: : \   やる夫ってばすごくこわい顔でわたしをにらむし……
: .:.:.:.: : : : : : ∨ヘ ;ゞ (⌒)¨¨ ̄            ヽ           |:. : : : ∧:.:.:.:.:.:'.
∧:.:.:.: : : : : : ヘ    /////                     i:. : : :∧:.';:.:.:.:.:.}
:.:.:';.:.:.:.:. : : : : : :'、                                ノ : : :/ ∨:.:.:.:./
:.:.:ハ.:.:.:.:. : : : : : :ヽ              _  ‐〜 ⌒}    ': : : : /   ';:.:.:./
:.:.:.: ∧.:.:.:.:.. : : : : : 丶 ()       /⌒´     _. ┘  イ.:.: : : :/     }/
:.:.:.:/:.:.':,:.:.:..:.:.:. : : : : : \        { _  -‐二   イ .:/:.:. : : ,′   /
:.:.:.:.:.:/\:.:.:.:.:.:.:. : : : : : \                / /:.:.: . : : : ,′  ./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :>=-     .  _/   {:.:.:. : : : : :|   .ノ エグエグ…

7851 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:29:43 ID:TF5gQ.UU
35、

              .. .. .. ..
              ::/ ⌒`"⌒`ヽ、::
            ::/,, / ̄ ̄ ̄ ̄\::     本当に… 本当にごめんお!
           ::/,//::         \::    なんでもするから、許して欲しいんだおっ!!
           ;/⌒'":::..            |⌒ヽ
         /  /、:::::...           /ヽ_ \
         (  ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
.         ̄`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"



               /                \
               /        /          :.:.:..丶
             / /  /   :/     \  :.:...   :.:.:.:. ヽ
            ./ /   l   .:.l: /  \ .:.ヽ丶:.:`、 :.:.:.:. ハ
            l  l   | .!.{ :.:.{:._{_,  :._ヽ:斗:ト:.',.:.:.l:. :.:.:.',:.:.}
            |  |   l.:l厶.:イヽ:.ヽ  :.:..ハ.:l_}ヽ..}ヽ|:.:.:.:.:.:}:/
            i  i   :V _ヾ{z=k:ハ..:.:/' ィ戈''〒ヾl:.:.:./∧   …………本当? 
           ノ :∧.  :ヽ ,ィf戈. ノ! }.:/  V≧ソ /:/:K:.:.:.ヽ   
          / .:/ :ハ   :.:',` ヘ≧=' '´   ´ ̄   イ:.:.:.:.|:.:.ヽ:.:.}   
         / ..:.:/ :.:.:ヘ.  :ヘ .:::::::::::::::::  '  :::::::::::::. !:.:.:.:.l :.:.:.:.:/
       /  :.:.:/ :.:.:.:.:ム  :.:.'、               , ′:.:∧:.:.:.:.{
       ヽ  :.:.:{  :.:.:./ .l   :.:.ト、     '´’   イ:.:.:.:.:./ ヽ_:.:.:ヽ、
         )ノ :.:.ヽ:.:.:.j   !  :.:l. > 、__, ィ'´ /:.:.:.:.:./   `ヽ:.:.::.:.: ̄ `ヽ
     , -一'  :.:.:/ :.∧  }  :.:.:V |  〉く   ./  :.:/      l:.:.::.:.::.:.::.:.: }
    /   .:.:.:.:/ .:.:.{ \/   .::.:.l Ⅳ⌒ヽ//   /:/      ヽ :.:.::.:.::.:.:.,'
.   /    .:.:.:.:/ .:.:.:.:.l /   :.:.:.:} マ=マ' /  /.:.:ヽ      ∧:.:.:.::.:.:/
   {   :.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:./    .:.:.:.人 弋7  {   :.:.:.:.:ヽ___ / l:.:.:.:.:/
   `ヽ :.:.:.:ヽ :.:.:./     .:./   ヽV∠-ヘ   :.:.:.:.:.:\       !:.:.:.:.{
     ノ  :.:.:.} :.:.{    ..:.:.:./    /    ヘ   :.:.:.:.:.: ヽ.     |:.:.:.:.:ゝ __ノ!
 ヾニ二 人 :.:/  :.:.ヽ   :.:.:./    ∧     \  :.:.:.:.:.:.:.j     |:.:.:ヽ:.:_ノ

7861 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:30:31 ID:TF5gQ.UU
36、

      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\   本当だおっ! だから――
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |
  \\    (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ



               /            ヽ
              /  / /  l        ',
              ,'   /l ,イ   l   ヽ      !
                l | 」斗|ヤ  |、 l  ,l  l  |
               l l、{ィ|メ、\ j``トx.','  l  |   ……じゃあ、この間みたいにやさしくなぐさめて。
             |// l ヒノ   )ノ,圷ミ/   l  l   わたしがいいって言うまで。
              / ::l:::: '   └イ ,/  ,'  ハ   じゃないと、許してあげないんだから……
                / i ,\ 、   ::::/ / l |  ハ:: ヽ
             |.  ヽ ::::`ーェr イ,' /  l |  l/::  )
            / ヽ  l__// _,/ /l`ヽ、,|  \イヽ、
            〈  | ::l / /l、ノ| ゝ、ヽ  ヽ、  \:::..\
            ヽ l ::l レ' ,|_/|/  〉 l , ‐ヘ::..  \::.. )
            ノ / ::l  (戈)  ,/ ::|イ   /::::    ∨
            /´ ::\::ヽ、| l   ,/::/   ,/:::::::    }
           ,'    ::| ヽ ::}.| |  (::{    /:::::::::  //
            ヽ、 ::::| レ' | l   lヽ}  /:::::::::   /:: /
            ノ ::::::|  l  ,  /   /:::::::::   {/
          (´ l  :::/:| ヽ| l  //  /l:::::::: /:   \
     ,.‐- 、 )/l  /::::|   Y l,/   / |:::::: 〈::. ヽ、 \
     { :::::::::::::::`ノイ ∧|   |/    /  ',::::.. ヽ::  l、   ヽ

7871 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:31:05 ID:TF5gQ.UU
37、

                  ト:、._      _  ._  _,,..,_
                  \__`)    l’゙l l´`!!'<`! ヽ
                !ヽ--‐''ヽ、   ! .! .! |!゙ー'’l ,|
                ゙、,,=フ /    | l | l  / ノ
                 / ∠       |! .l|  lf’
.               /´ /゙l、゙ー=ヽ, i~゙i i'´゙! .l´`!
              . ゙ー'’  ゙ー---‐' `''’ ゙''’ `'’
                   _____
                 / '⌒ヽ  ; '⌒゙\     
                /        ∪     \     
              / /´  `ヽ   /´  `ヽ \    
             /  (   ● l    l ●   )  \
           /    ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ; \
           |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |   あの… また……ですかお?
           |  ∪      `┬─'^ー┬'′      |
            \          |/⌒i⌒、|         /
             \       !、__,!    U  /
             /       、____,,      \
            /                        ヽ
             |  、                 ,   |

7881 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:31:28 ID:TF5gQ.UU
38、

           _.. -─  ─- ..._           /
        ,、 '": : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、.._      /   /
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :く      /   /
.    ,.': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : ヽ- '": :/   /  /
    / : : : : : : : : : : : : : : : ヽ :.._: :-‐ゝ_: : : l.ヽ ,.'   /、  /
   ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : :',  ヽ:.rくヽ: : l:/   /::::{ ./
    i: : : : : : : :i: : : :l: : : : lヽ: : i   〈:::::> ∨___   〈`¨¨ ''''''"
   !: : : : : : : :',: : : :l: :/l ヽ/     `''゛/ ル'7  |
   ',: : ヽ: : : : :\ : l/  レ:ぐ     ` `く_/ /^i /- ..____   …………いやなの?
    ',: : : \: : : : : Xl /::::::::::〉       〉' ./ /    ):::::::
    ',: : : : :ヽ: : :/: :.V::::::::::/     '゛  K"レ'    〈::::::::::
     ヽ: : : : : \: : : : '" ̄:`: . ._ _..  ''" |      〉::::::
      \:\: : : ヽ: : : : : : : : : : \       __   i::::::::::
       ヽ ヽ: : : : `: -: 、: : : : : : :',: `>'">‐'"//  ヽ:::::::
        ゛,:.\: : : : : : : : ヽ: : : : :i / / //7 r┘::::::::
         ',: :.ヽ\: : : : : : :\: : :Y     /  〈::::::::::::::
         i: : :人: :\: : : : : : ヽ: :l    /    >::::::::::
         /: :/: : ヽ: : :`: ─ ----l.   /   r'":::::::::::::
‐- .._.. - '": :./: : : : :l\: : : : : : : :.〈.   ヽ ‐--j::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : /: /: : : :.l: : l`: : 、: : : : :\   ヽ ノ:::::::::::::::::::
: : _.: : : : イ: : : /: : : : :.l: :.l: : : : |`T¨¨ヽ.ヽ   \:::::::::::ノ ̄
   /: : : : : :./: : : : : :,': :.l: : : : :', :l.     \    ヽ'" \

7891 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:33:17 ID:TF5gQ.UU
39、

\    ;;;;||  o;;;;;||   ;;;;;;;||  ψ;;;;;||   ;;;;;;;||
 ll\..,,__||__iii___||___||__ζλ_||___||
 ||ll ||================
li ||li || || il;;||| ll |y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
lli|| il|| ||lljjj|||l;;L|y|| ll ||y| il;;||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || ||llliii|||l;;L|y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || || ll |||llliii|y||lljjj||y| il;;||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
lli|| || ||l;;L|||llliii|y|| ll ||y|lljjj||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
 ||lli||====   ________=lヽ/|ヽ/|ヽ/|==
li || ||(○ ||llliii| /      \:::;| | | | | |
li ||lli|| Y:::;||l;;L| |;;;| ̄ ̄l ̄ ̄|;;;| :| | | | | |
li ||lli||_||________,||' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| :| | | | | |_____
 ||/       '[] '' ̄ ̄ ̄ ̄'''[] i|/ヽ|/ヽ|/
/     



            _          ,、     .ノソ
      -一=ニニ ,, ̄ ゙'一T ̄~! ヽー- '´'',,_
            ,, -‐ ゙´: : : : : : : :i!: : : : : : : : : : ::`゙:.、
        ,/: : : ;; : : : : : : i: : ::|: : : : : : : : : : : : : : 、ヽ             そっ、そんなことないですお!?>
.       /: : _/     :i!::: /|: : : : : :i : : :     ヽ`,
.      /:,, ィ/    /: : : | : / .|: i: : : : |:ハ,: : : : . . .  ヘi!                  じゃ、はやくなぐさめて>
      // ./ . : : : :/: : : ,,|-‐ト、.|: |: : : ::|!_⊥ _ : i: : : ::i: ハ
.    /  /: : :/: : :::i!: ://|: /  |::|i; : ::::|  ヽ`ヾ|: : : :i!: :|
         l: : ::i: : : ::l: : : ./ |/   !:| l! : : :|   Y: :|:::: : ::| : |
.        l: : /l: : ::::l: : :/  |     !| l.: ::::|    ヾ:}::: : : |};: |  
       l: :/ |: : :::::l: : ! ___, i!  ヘ: ::|___i!;:: : ::l::i!::|   ……やれやれ、こりゃ、今晩は徹夜だね。
.        !/. l: : ::ハ:!: i!. ━━━    ヽ:|━━━ i!::::: l:::|ヘ!   ごちそうさま。
         l.   !: ::{::!,X:|:i  ,,,,       .  ` .,,,,, ・i!::|::::l::::|
            ヘ:::|!:`ヘ| l               l::::|::i!:: |
          ヾ||:::::|:::::゙'s、.,  ⊂ニニ⊃   ,..ィ゙:::::レ' : :|
            | ::::|: : : .|::::≧=‐----‐=≦::::|::: : :|:::::::|
.   _y⌒ヽ-一ッ  |:::::::l: : : :i!´  {~     ~}  `|::: : :|:::::: |
  ´      <´   .|::::::::}: : : :| . ヘー-一ノ  . l: : : i!、::::::|
 (        }   l:::::::ハ: : : lヽ  ',   /    |: : : l /,:::: |
  ヽ   _,,ノ   l ::::/ ヘ: : ::l 、ヽ ヽ /   .ノ|: : ://:ハ :: |
   ゝ一''      |:::::!   ヽ: ::l ヘヽ V  /´l: : /'   ハ:: | イッショウヤッテナヨ…

7901 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 11:33:49 ID:TF5gQ.UU
投下終了。
「『魅惑の妖精』亭、ルイズ潜入編」(仮)の冒頭として作成したのですが、どうもイマイチなんで没としました。
……しかし、ルイズ編本当にどうしようかなあ。
いっそスルーして、このまま戦争に突入しちゃいますかねえ?

791名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 11:34:30 ID:P61lg/Tg
こ、これで没とは

792名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 11:35:54 ID:P61lg/Tg
おっと、ここまでだったか。


ルイズに関しては色々意見が出てるからやりにくいかもしれないね〜。
だけどまあ、>>1の好きなようにやるってのが、一番かと。

スルーで戦争突入して、
後日談として挟むのもありだw

793名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 11:36:11 ID:Vk61ohXU
乙!
もう没じゃなくて正規でいいんじゃないかなコレ!
ハァハァ

794名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 11:38:23 ID:zmOb664s
デレ入れないとホントにいらない子になっちゃうYO!
ということでルイズ編希望(デレあるよね、、、?)



795名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 11:40:27 ID:ZeE2hXyY

ルイズ株が跳ね上がったなwww

796名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 11:45:58 ID:z1dy7uic
しかしこうやってルイズが充足してしまうと精神力が……。

797名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 11:50:06 ID:HvgzqG.s
ただでさえ本筋フォローの番外編が多いのに現状でかがみにつかさからのやる夫正体ばらしもあるんだっけ?
ルイズの魅惑亭潜入、戦争編突入した後はフィーナの銃士隊の番外とかもあるけどちょっと風呂敷広げすぎじゃない?と思ったりもする
個人的にはほとんど進んでない本筋の方の戦争編進めて欲しいなぁ

798名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 12:10:32 ID:KGh49ZGQ
ルイズの話より本編進めて欲しいかも
ここまで焦らしプレイのジェシカ・シェスタバレは欲しいですけど

799名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 12:24:56 ID:m2bBJ1Sw
投下乙です

戦争進めたらイベント増えてむしろ収拾がつかなくなるんだが。
ナギリエッタや月の政治イベント、トリステイン内のレコンキスタ一掃
タバサのラグドリアン湖、ヴァリエール家訪問、紫電武装強化イベント

800名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 12:29:29 ID:fyg6mAnI
乙であります

801名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 12:34:04 ID:HIGLy9Ws
あれ?なんで勃起してるんだろ


802名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 12:39:55 ID:fE8p0Hw.
どれだけ大風呂敷広げようとも
それをちゃんとたたみ切ってくれれば
何も言うことはない

803名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 12:43:28 ID:oB5YjadI
>>1
むしろ遊びの部分が少ない気がするけどな。

804名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 12:50:02 ID:vNIjViYQ
ルイズ編はダイジェストで

805名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 12:58:54 ID:.QGACnMQ
乙乙で
むしろルイズのウザツン可愛い所をねっとりじっくりやって一投下ごとに
右往左往する我々読者をニマニマ眺めるのも良いかとw

806名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 14:15:17 ID:qiorGapo


それにしても
>>788
のルイズ可愛過ぎwwwww

807名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 14:28:13 ID:z.Q/BXgQ
今のままではルイズが妖精亭にとってマイナスの行動するとしか思えないのが何とも
下手するとやる夫が店長やめないといけなくなるぞ

808名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 15:08:17 ID:D.Vfb/T.
ええい、またリアル逃した。乙です。
近親相姦なんて、リアル巨乳姉がいる身には「アリエネー」設定だ。
それ故にっ、義妹に萌えるっ!
ルイズは漢の妄想(ヲトコのユメ)知らないから、猫の前に鰹節を置くんだろうね。

>>807
やる夫自身がそれを言い出すような目に遭ったとしても、やる夫より優秀な店長が居るかと言えば、いないからねぇ。
やる夫を引きとめ、「分かったかい?ルイズ、頼むから家でじっとしててくれ」で終わるでしょ。

それと、ここの作者の事だから、それなりに優秀なルイズを見せてくれるでしょ。
何より、こちらの魅惑の妖精亭は下品なオッサンの集う酒場ではなく、オレ達みたいな紳士wの集う料理屋だ。
ルイズが暴れるような事は・・・・・・無いとは言い難いか。

809名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 15:10:24 ID:7RrvWNkE

やる夫が伊藤 誠キャラになるのも時間の問題かね

810名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 15:17:56 ID:ZeE2hXyY
既にいつ刺されるかって感じになってるからなw
やる夫はこれを機にルイズをがっつり教育すればいいよ
ボンボンはやせばきっといける

811名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 15:27:07 ID:Mgszn9Kc
ルイズが可愛いのはイイんだが
どんなイべントで「虚無」に目覚めさせるつもりだろう

戦争となると、そっちが気になるな

812名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 16:32:57 ID:OoMxmorw
本筋である戦争イベントは3巻までの内容で終わる予定なんだから、
後はタバ外みたいに「やる夫が雇われ店長になるようです」をやれば良いと思うのw

ああ、それと個人的にはヒナギクが猫属性なんだから
「仲間同士の親愛の表現は猫の毛づくろいのようにナメナメ」
というシーンが見たいのでありますよ!隊長殿ッ!

8131 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 16:51:12 ID:TF5gQ.UU
え〜、検討の結果、先の「没編 その2」ですが、少し手を加えて第45.5話とすることにします。
で、その次に第46話。先王突入です。(つまりルイズ編は事実上の没)

……要するに「没編 その2」は抹消となります。申し訳ありませんでした。
お詫びに、連載100回記念で投下する筈だった話をUPしますね。

8141 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 16:52:00 ID:TF5gQ.UU


----------------------------------------------------------------------------------

           「やる夫が召喚されたようです」チラシの裏劇場 その11

----------------------------------------------------------------------------------

.

8151 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 16:52:44 ID:TF5gQ.UU
1、

::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::: ::::: :: :::::: : ::: : : : :
::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::: : : : : ::::::::::::::: : :::::::::: : : : :::::::::::::::::::: ::::: : : : : : : : : ::
: : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : ::::: : : : : :::: : : : ::::::: : : : : : : : : : : : : :
:::::::::: : : : : : :: : : : : :^^:::::::::::::カア:::::: : : ::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
::::::::::::::::::: ::::::: : : : : : : : ^^: : :::::::::::::::                       : ::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::カア:::::::::^^::::::::: ^^:::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: :::::::: : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::: : : :: : :::::::::::: : : ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::::::::::::::::::::
::::::: ::::::::::: ::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::: :::::::::::: :::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::: :::::: : :::::::: :::::::::::: :::: ,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::: : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;::;;;;;::::::::::::::::::::::::::: ::i;;:::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::      : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:: ; ;ii;;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  / ̄ ̄ヽ      :::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::

8161 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 16:53:59 ID:TF5gQ.UU
2、

――――ヴェストリの広場。

                                                (i;||;(::
                                               (:..ll::i
              ..............                                i;;ii;;;:
           ..::'' ::'' i '':: ''::..                                 |li;;::;
         .::'  .:'  :i:  ':.  ':..                                (;(ii:::
         ,::'  ,::'   ii  '::,  ':;,                           ilijl:::
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                            (,,);i:i
  ||三三三三三三三三|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||三三三三三三三三||       ノ;;ii:::i
ヾ((; ⌒((⌒ ⌒ヾ⌒;; ))((⌒;:(⌒ i/((⌒ v⌒ii(⌒;;))(⌒;;⌒)) ;;((⌒V⌒;;⌒));; ,ノ(~))ii;
 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ノiiノiレll|



             ____
            /⌒  ⌒\   〜♪
         __,,/( ―)  (―)\__
    ....-‐''"´/::::::⌒(__人__)⌒:::::\`''ー-..、
  /′i!i!i!i!i!i|     |r┬-|     |i!i!i!i!i!i!`\
  ii!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i\      `ー'´     /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ゝ
  |ヘ、i!i!i!i!i!i!i!i!/´           `\!i!i!i!i!i!i/ |
  | ゙''-..,,_i!i!/  /  ・    ・   l  l_....-''´   .|
  |    ``''‐ー---._______________---‐        | グツグツ…

817名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 16:54:56 ID:cjE5kpl2
グツグツ?

8181 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 16:55:24 ID:TF5gQ.UU
3、

    00
 「二^^l
   | | ;‐i
  「二__lニ ニl
      〈/!_| ;‐i
       lニ ニl
         〈/!_|
                《兄弟、湯加減はどんなもんだっていう?》
           /ニYニヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)              (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡ミ彡)ミ彡)
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))         ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \       人ノ゙ ⌒ヽ彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)''"(巛彡ミミ彡)
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ ),,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ)ミ)
        \   |r-_,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ     彡ミ彡)"  ´
           |  |  | |  ::゙:゙                    '"゙           ミ彡)彡'
         |   | |``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_              从从)   彡,,ノ彡〜'' "〉 ,,ミ
            `ー'´           ゙⌒`゙"''〜-、,,     从从从 ,从,彡从⌒''〜''",,ミ 〜'



           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ―)  (―)\    お〜、ちょうどいいお〜〜♪
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |              |
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"

819名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 16:55:41 ID:akQJqqWs
出汁でも取ってるのかww

820名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 16:55:52 ID:P61lg/Tg
うひひ、GJ

8211 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 16:56:10 ID:TF5gQ.UU
4、

      /ニYニヽ
    / (・)(・)ヽ    《しかし、なんで兄弟は古い大釜なんかで体を煮るっていう?
   / ⌒`´⌒ \   ダシでもとるのかっていう?》
  | ,-)    (-、.|
  | l         l |
   \  ` ⌒´   / ヨワビデコトコト…



       ____
     /      \
   / ─    ─ \     ……フレイム、こわいこと言うなお。
  / -=・=-   -=・=- \   単に風呂に入ってるだけだお。
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

8221 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 16:57:01 ID:TF5gQ.UU
5、

    /ニYニヽ
    /(0)(0 ) ヽ    《……風呂? でも釜は、食べ物を料理する道具っていう。
  /⌒`´⌒   \   風呂なら、平民用宿舎の裏にあるっていう。》
  |      (- 、 |
  ト-―――-` l  !
  ヽ `⌒´    / /、
   `コー   /,ノ:::ゝ



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、    ああ、あの掘っ立て小屋――平民用の共同サウナ風呂のことかお?
    /::::::::⌒(__人__)⌒\   あんなの、やる夫にとっては風呂じゃねーお。
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

823名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 16:57:20 ID:zVUSKbCY
アクハグツグツ

ってグツグツ言ってるぞw

8241 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 16:57:49 ID:TF5gQ.UU
6、

 r‐――‐ 、
 | r--- 、 l
..└┘ ノ ノ
   i"´/
   └┘
   ┌┐
   └┘

     /  ニYニヽ
    /  ( ゚ )( ゚ )ヽ
   /  ::::⌒`´⌒::::\   でっていう?
   |   ,-)___(-、|
   |   l   |-┬-|  l |
    \     `ー'´   /



       ___
     /   ヽ、_ \      あ〜、つまり……
    /(● ) (● ) \     あれも風呂なんだけど、
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    『焼いた石が詰められた暖炉の隣に腰掛けて汗を流し、
  |  l^l^lnー'´       |    十分に体が温まったら、外に出て水で汗を流す』
  \ヽ   L        /    ――なんて風呂じゃ、入った気がしないんだお。
     ゝ  ノ            やっぱり、風呂はお湯につからなきゃ。
   /   /

8251 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 16:58:49 ID:TF5gQ.UU
7、

        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))   《おお、そういえば、貴族用の風呂も確か湯を張ってたっていう!》
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /



      ____
    /_ノ   ヽ_\      ギーシュに聞いた話だと、
   /( ●) ( ●)\     『大理石でできたプールみたいに大きな風呂に、香水が混じった湯がたっぷり張られている』
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\   らしいけど、平民のやる夫は入れないから関係ねーお。
 |        ̄      |   それに……
 \               /

8261 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 16:59:15 ID:TF5gQ.UU
8、

     /ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ
   /  ̄`´ ̄ \    《それに?》
  | ,-)    (-、.|
  | l ____ l |
   \   `ー'´  /



       ____
     /_ノ   ヽ_\     風呂っていうのは、息抜きの場だお?
   /( ●)( ●)\    だからあんまり大きいと落ち着かないし、他に人がいるともっと落ち着かないお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  むしろ、これくらいがちょうどいいんだお。
  |     (  (      |
  \     `ー'      /

8271 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:00:03 ID:TF5gQ.UU
9、

     /ニYニヽ
    /(●)(●)ヽ    
   /::::⌒`´⌒::::\    《人間はいちいち細かいことを気にしすぎっていう。
  | ,-)___(-、|     俺達サラマンダーは、体がキレイになればそれでいいっていう!》
  | l  mj |┬-|  l |
   \〈__ノー'´ /
    ノ  ノ



       ____
     /      \
   / ─    ─ \     あ〜、まあ、君たちはそうだろうねえ……
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

8281 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:01:39 ID:TF5gQ.UU
10、

       /  ̄ ̄ ̄\
     /  ─    ─\  〜♪ 
    /   ( ●)  (●) .\     
   |       (__人__)   |    さ〜て、十分体も温まったし、そろそろ体を洗うかお。
    \        ̄    /     
   /    ` ー─ 'ノ⌒⌒ヾ    
  ./        γ      )    
 /   \   /ヽ      ((   
 |   、  \/ /)      ヽ
     \    /



       ____
     /⌒  ⌒\        取り出したるはモンモン印の入浴用液体石鹸!
   /( >)  (<)\       ちと高い(*)けど、市販の石鹸よりずっとずっと汚れが落ちるし、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      落ち着くいい匂いがするんだお♪
  |    /| | | | |     |     日本で売れば、バカ売れまちがいなしの逸品なんだおっ!
  \  (、`ー―'´,    /
                             *あくまで金銭感覚ゼロのやる夫の感覚。
                              (世間一般の認識なら、『すごく高価』)

8291 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:02:27 ID:TF5gQ.UU
11、

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?   って、アレ……?
    / (●)  (●)    \      もうほとんど無いお???
     |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ スカッ、スカ…


         ____  て
       /   u \ て     あっ、そういえば、半分シエスタにあげたんだっけ!
      /  \    /\て     しまった、すっかり忘れてたお。
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /


                  〜〜以下、回想開始〜〜

8301 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:02:57 ID:TF5gQ.UU
12、

===========================================================================

           〜〜石鹸をプレゼントするやる夫の図(その1)〜〜


            ,.  ,. -=キ≠=- 、
        /: : :'´: : : : : :.ィ: : : :`ヽヽ:\
        /: : : : : :/ : : ://!l: : : !: : :.い: : ヽ
.     /  / .. :/. :/:.// ll: : :l: : ヽl:.|.   :.
     // : : l:./: : !/「/ l  lヽ卞ヽ、l:.!: : : : i
   / /: /: :l/: :イ|:./ l/     V }从:ト: : : : : !   この液体、石鹸なんですか!?
.    / イ: : :l: : :/レ勹示     i勹tトV: : : .!: :|   すごいなあ〜 液状の石鹸なんて、初めて見ました。
    l / l:.: :.{:.: | i乍心:|     |;心:.}豸: :.,′:|   それに、すごくいい香り……
    l/ |: : ∧:.l  辷ツ      辷ツl: : :/、∧|
      |: :/ト.Vt  ¨¨  ___   ¨¨ //:ム/  `
      l / l |: :.〉r、    {___}    _イ:.イ:/
      l/   !:/.rLl^l^i、 ‐-‐ ,i^l^|」:/l/
          ィrト、 ` ー┴ v-┴‐'´_,{ァ、
          ∧∨、` ー---┼--‐'´ |/∧
        { ∨、.`ー----┼‐‐--'´∨ }
        l | ` ー----┼---─'´|  l



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   モンモン……ミス・モンモランシの作った特製だお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

===========================================================================

8311 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:03:33 ID:TF5gQ.UU
13、

===========================================================================

           〜〜石鹸をプレゼントするやる夫の図(その2)〜〜


               !`ヽ
               l   \___    __
          ,. ヘ    ヽ:`>'´    `ヽ
         /: : : :.\   ハ、 _____ヽ
         /: :  : : : :.´ヘr.'´: ハ:ヽ: : : : :`ヽ
      /:  . : : : : /: : _,/:: :/  い: : : :.',
         .: : : : : :./:ィ'´:/ : /   l:.ト、: : :l : : :'.
       l: : : :l: : : : :l: :///     l/ ヽ: :}: : : :.l
      |: : : l: : : : :.ィ'ラ示       x=ミ }: /: : :!: :|   あ、これ魔法の石鹸なんですか。
.       |: : _|: : : :〈 代::ハ     んハ|/: : : :ト. :!   どうりで……
        l:.:.{ |: : : : l 辷ソ      {ゝ-:ハ/l: : :./ '.:l
      l: :`l:.l: : : | :;:;:;    .   ー' ム!: :./  |l
      |∧:| l: : : |、   ‐-   :;:; /ーr ヽ
.        l/ `い: : :|:`: ..、 ____,.   ィ ど´ /
         ∨ヽ:.!`y'ノ  ノrヽム,(´   ノ
           /:.7ヘノ { /  r‐'/:.〉  イ`i
        /l: :| !て V  rイ  !/ヽ./  !
         l !:.{ ! !ーr イ l  / /    ト、
         | l:.| l ! ! ! l ヽ、     | }、



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )   気に入ったのなら、半分あげるお。
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

===========================================================================

8321 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:04:16 ID:TF5gQ.UU
14、

===========================================================================

           〜〜石鹸をプレゼントするやる夫の図(その3)〜〜


                             ,.、
           o           __   / i
                       , . : :´: : : : :.`:.'/  l     ____
             。     ,. :': : : : : : : : : : : :/    ! 、, ' ´     /
                  /: : : : : : : : : : : : : :{     l:./       ./
                /: : : : : : : : : : : : : : : :,ゝ、 /`!    /
.     ○        /    : : : : : : : : : : :/, -――- 、<:\     ○
            ,': : . .   . . : : :|:./: ´: : : : : : : : : : `ヾ.: . ヽ
              i : : : : : : : : : : : :.! : : : :_:,イ: : : ∧: -、:i:. : :ヽ、\
.     o        |: :|: :.:.:|: : : : : : :.|/: :'´:.//: :/  ∨: :l:.:.:. : :',.`ヾ
            !: |: .:.:.j: : : : : : :.|: : :/ //     j: :.!:.:.:.:.. :.i     。  
            ∨: .:.:_|: : .:. : : :.|/ ,ィ=ミ     ィチ}:/.:.:|、:.:. :l        
       ○       |: :.:{ .|: : .:.: : : :| /,イノ:!    ハ7.:.:.:.:.| ヽ:. l  o
               |: :.:ヽ|: :.:.:.:. : :.l 〈 トz';7    {ソi.:.:.:.:.:.!  ∨
              |: :.:.:.:|: :.:.:.:. : :.|   ゞ‐'    ,   ,!.:.:.:.:,'
              j∧:.:.i、: .:、::. : :.!、  r― 、__ , . イ:.:.::.:/   えっ、えっ、いいんですか!?
                   ヽj ,\|ヽ:. :.! `' ーr-<_.:.:.:.!:.:.:./    これ、すごく高価なんじゃ!?
               ,.へ`ヽ::::\!'r―-ヘ:::::::/><j:.:./
              /`ヽ:::\\:::::::':,   l:::://:::/!/、
                 //  ` 、::\\::::',   !://:::/    `_、
            /       \::\\', ;〃/ ,  _ /  `ヽ
           {__      i/ \::_ヾ_i/∠  i '、ヾ._,.   ':,
           /==>‐ 、_   |r. '. .´. . . . . . . `ヽ! />,、_, -  '.
             〈r‐/    } ノ 八. . . . . ..人. . . . .,イ、{/:/:/l    i
          /    _,ノ'〉‐'  >、__/. i. \_,ノ. ', ∨;:{  !    !
.          {    , -' /    /. . . . . ./. . . . l   i `´ヽ. _ ,ノ
            ヽ.__ノ   /     {. . . . /ヽ. . . .ノ   |



       ____
     /      \
   / ⌒    ⌒ \    いつもお世話になってるほんのお礼だから、
  /   '´`゙   '´`゙  \    気にすることないんだお♪
  |      (__人__)    |
  \     |r┬-|     /
       `ー'´

===========================================================================

8331 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:04:51 ID:TF5gQ.UU
15、

===========================================================================

           〜〜石鹸をプレゼントするやる夫の図(その4)〜〜


          ____
+        ./ \  /\ キリッ   この石鹸には、美容の効果もあるそうだお。
      / (●)  (●)\     だから絹のように繊細で美しい肌のシエスタが使えば、
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \    もっともっとキレイになるんだお。
    |      `-=ニ=-      |   楽しみなんだお!
    \      `ー'´     / +   



            '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:\ ヽ:.`丶
.          /::::::::::::: /.: /:: イ:::::/::::::::::::::::::::::Vハ::::::::::\    うるうる
       /::::::':´:::::::/::::: /:::/ |::::ハ::::::::‐-::::::::: V∨::::::::: \
.       /:::/::::::: /:,' ::::::/´/  :| ::!  ヽ::::::::::::ヽ:::::V:::::::::::::::::: ヽ
      ///:::://:::l::::::イl::/_  l:::|   \::::::::::::::/ :::::::: l::::::::::::',
       // / ::::|::/:j レxz  ヽ|  气=k.\:::: /::::::::::::::|:::::::::::::i
        /   ,' :::::::l/ ::l匕ii}     {ii7ト,_心 ∨::::::::::::::::l:::: /:::::|
          i::::::::/::::::j V::リ      V込::rソ /:::::::::::::::::,'::::/:::::::|   やる夫さん…
          |:::::/l :::::リ '" '      `ヾ ″':::::::::::::::::/:::/ :::::: |
          l::/ |::::::{.:.:::   ー-   ::::::.:.:: i :::::::::::: /`ヽ::::::::::|
          |,   | ::::::ヽ、          |:::/:::::::/ __ノ::::::::::|
                l:::::∧::::> 、        |/| :::::/:::::::::::::/ :::|
                ヽ:{ ∨/`ァ-r‐r‐ヘー≦千| :::/-、::::/ヽ :リ
                \{ `ータ l } `V´  ̄`|::/=く/   ∨
                人 (     _/     l/ \ ヽ
              /  ノ }   ーイ/        V∧
                /  /  .|   ,//          川lヘ

===========================================================================

8341 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:05:27 ID:TF5gQ.UU
16、

===========================================================================

           〜〜石鹸をプレゼントするやる夫の図(その5)〜〜


                       _
               { ̄`ヽ  /  /
            く:\     ヽ   ∨   ,/       │
    十  ,へ \:.>+    > ハ ≦-. .、       人
    く:\ \::>     , イ  7 爪⌒`ヽ: : \    ̄`Y´ ̄
      \::>      /: : : : /:/ | ∨ハ : : : : : :ヽ   |
            / : : / :/_{: l | ∨ハ-、 l: : : :ヘ
.           /イ: :/: :.l/∧{     Ⅵヽ、|: : : :l:ハ
          /' .′{: : :{/      ___  |: : : :}:│    + 
              |: :ハ :/,ィ气 /// イ≠气 : : /: :|        
              |: {{ :ヘⅣ   ーヘ   !: : /ィ /   ありがとうございますっ!
        |    Ⅵヘ: :八.:.:  V__ノ  :./: ://j/    私、がんばってお肌磨きますね♪
        人        ∨V^{≧ー rーf千く;/Ⅳ
      ̄`Y´ ̄          ヽ/ {ー}/ο/_人_
        |             /\ :| / ヽ∧`Y´
                   /⌒{{{に7/7}ハ
                く:  Ⅶ≧こノ :{
                    ̄´   ヽ、/



       ____
    //   \\
   /( ●)  (●) \   楽しみに待ってるお。
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
 |     'ー三-'     |
 \              /

===========================================================================

8351 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:06:09 ID:TF5gQ.UU
17、

                   〜〜以上、回想終了〜〜
             ○
             O
     /  ̄ ̄ ̄\°
   /;    . . : : : :\    困ったお。アレが無い風呂なんて、クリープの入ってないコーヒーなんだお。
 / ∪   . . : : : : : : \  ……とはいえ、せっかく体が温まったのに、
 |         . : : : : : : : :|   『モンモンの所に行ってまた一から』ってのもしょんぼりすぎるお……
 \_    . : :〃 : : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\ ドウスベキカ…



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \   ハァ…                       やる夫く〜ん>
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

8361 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:06:45 ID:TF5gQ.UU
18、

                      ,  -── - 、.__
                    /::::::::::::::::::::::::` ‐、::` ‐、
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::',
                 ,':::::::::::::/:::::; イ::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::i
                    i::::::::::::;イ::::/ l::::::l:::i:::::::::::::::::::l:::::::::::l
                , イ::::::::::;' l:::/  l:::::;イ::li:::::l:::::::::::l:::::::::::l   あ、やっぱりここにいた。
                /::::l:::::::::::i,.イ:;'   !::::;' l::l l:::il::::::::::l:::::::::::l
               l::;:イ::::::::i:l l/:ト  l:::/,.ィリ-、l l:::::::::l:::::ヾ;lへ
                  l ! l::::::::l:l ';:リ  !:/ lノ:ト.リゝ:::::::lヽ:::〃ヾ`
               ! l::::::l:::l""  ノ   L:liノ l:::::::;'ノ/l';:::::',
                     l:::::l:::l\  __  "" ,':::::/    l;イ:::::i
                   l:::l ';:l'´ \ヽ ノ  , /::::/    / l:::::;'
                     ';:l l ヽ l/:`7T ´ /:://ヽ、 ノ  l:::/
                  ', l   l::::/ l  /::ノ/::::/ ` r-、ノ
                    l i  ';:/   ' ´/::::/  ノ  ',
                    il  ` ー----- ‐ '´     i
                    ,'          i      l
                      i           l  /    ト、
                    ',          l /   / /
                    ヽ、         l/    ,イ



       ___
    /     \
   / ヽ  /  丶
  /  (●) (●) ヽ   アーたん!?
  l::::⌒(__人__)⌒:::u:l
  \  |r┬-|   /
  /   `ー'´   ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l

8371 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:07:26 ID:TF5gQ.UU
19、

      っ 〜 !? |
    ゃ             |
  き
 \         ,  - ─ - 、
   \     , -´:::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::i::::::::l`ヽ::::::ヽ:::::::::くヾヽへヘ     ちょっ!? やる夫くん、せめて下は隠して欲しいかな!
      ,':::::::::::l::::::::l  ヽ:::::::';:::::〈.ヽ` ┴くヽ
        i::::::::::::li:::::::l  、__';:::::iヽ:::\)   ヽ「::\
      l::::::::::::l ';:::::lノ    ';::;イ ヽ:::::` ‐ 、ノ:::::::::::::\
        l::::::::::l ';::::l   /::::l  ';:::::::::ト::\:::::::::::::::::::\
         l:::::::::l ー‐ァ!    ̄「:「  ト、::::l ';:ト、`i‐、::::::::::::::::\
      , イ::::::::l /ヽ',    リ //l ,i::::::l i:l ';:::l  ,ゝ::::::::::::::::ヽ
      /:::::l:::::::::', /// r  `ヽ   ノ l::::l ノ iノ/',ヽ:::::::::::::::/
       l:::::;'i ';:::::::', 、  ',     l,.イ  l::l , -‐'´  ヽ \::::/
      ';::::i l ヽ:::::', ` ーrー '´ l  rリ         \ヽl
      ヽ:l ',  \::',    」    7´l             プ
        ヽ    \ィ:T    ノ:::::l   ',     /
          ,イ´「 ヽ::` ‐-‐'´::::::/    ヽ  /
          ,' l l   ` ー‐-、:/, - 、   `「
            i`ヽl li    , ーァュ<二 〉   l
          l  l ll   く / ,.イ lヾ、 ̄     l
          l  l l     ̄ l l   ヽ       l
          く  il l      Ll li   ヽゝ    l
           l l l l',  /   l::l       \ l
          「ニl l lく     l::::::l        \
           l::l l lノ       l:::::::::l          \
           l::l ,イ l /     /:::::::::::::l         \
           ,.イ /l/    /::::::::::::::::::',            ヽ
         // /    /:::::::::::::::::::::::ヽ          〉
         「 /     /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ           /
           l/       /::::::::::::::::::::::::::::::::::\        /
          lヽ        /、::::::::::::::::::::::::::::; -ー',ヽ __/
          l ,ゝ、__  ノ i  ̄ ̄「 ̄「「  l lヽ、ゝ\
         /  / ヽ/  l    l  l l   l  l l   ヽ



         ____  て
       /   u \ て
      /  \    /\て    はっ!? そういや、今のやる夫はすっぽんぽん!
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

8381 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:08:02 ID:TF5gQ.UU
20、

             ____
            /      \   
         __,,/ \    / \__
    ....-‐''"´/   (●)  (●)  \`''ー-..、
  /′i!i!i!i!i!i| u    (__人__)     ||i!i!i!i!i!i!`\    ……もういいお。
  ii!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i\     ` ⌒´   ,/i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ゝ
  |ヘ、i!i!i!i!i!i!i!i!/´           `\!i!i!i!i!i!i/ |
  | ゙''-..,,_i!i!/  /  ・    ・   l  l_....-''´   .|
  |    ``''‐ー---._______________---‐        |



    /: : : : : : : ハ: : : : l.l: ヽ: : : : : :',: : : : : : : :',
    l: : : : : : : :l  l: :/! l: : :ト,: : : : : ',: : : : : : : ',
    l: : : : :l: : :l  イ: : l l: : l. ',: : : : :.',',: : : : : : i       
      !: : :i: l: : :l.  !: : :レ=、‐ 、',: : : : :l:.i: : : : [シ'":¨: .、
     l: : :l: l: :,ィ=、 l: :.,' l::::::ヽ  〉: : : :.l.liヽ: : :lノミ: 、: : ヽ     あ、うん。
     l: : :l: l. l l:::i  l:./ i::::::::::} / l: : : :.l li }: : :/  ヽiヽ: : i    その……ごめんね?
     /:l: :.:l: l:l. l::::i l/  ヽ::::ノ   l: : : l i/: :/   l:.} ',: l  
    i: : l: : l: l:l ヽ'゙    ////   l: : :l-':li '゙     l/ i/   (やる夫くんって、本当に白くて綺麗な肌だな…)
.    !: : li: :.l::.ハ  r         l: : l/i!    ノ     
    ',: ::l.',: : l:.ヽ.._  -- ‐   /.l: :.l-,
     ヽ:.l ヽ: l、: : l ‐ ...   /  /l:/ ヽ.__          
      'i  ヽlヽ: l    T_..  ィ   /-、:::ヽ‐-、
           `i ,、 弋¨   l  /    ヽ:::`, \    
          /    __........        l:::::i   ',
          /       〈〈__...  /   l::::::l    ',       
       /ヽ       ¨//  /     l::::::::!   ',
      /   \      i.i /      i:::::::::l    ',
     /      \      i.i/      /:::::::/  ,、 '"i
   /         >、  r'"/__..... /:::::/'" /::::::::::::l
 /          /  ', j       /:::::::/./:::::::::::::::::::::l ドキドキ…
'゙         /    レ'      /:::://i:::::::::::::::::::::::::::::l

839名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:08:24 ID:P61lg/Tg
やる夫……
それは、「やる夫のために肌を磨いておいてくれ」という意思表示だと……

8401 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:08:38 ID:TF5gQ.UU
21、

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     あ、いや、別に男だし、やる夫の方は気にしてないんだお。
    / (●)  (●)    \    むしろヘンなもの見せちゃってごめんお?
     |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ



              ,  -─  - .、
           ,. ´:::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        , ':::::::::/::::::::::::/::::::::ハ::::::::::';:::::::::::::::',
        /:::::::::;':::::::::::::/::::::::/ ';::::::::::i::::::::::::::::i      ∧
       ,'::::::::::i:::::::::::::;イ:::::::;'   ';:::::::::l:::::::::::::::l     < >
       i::::::::::l::::::::__/ l:::::::i    i:::;:::イi::::::::::::::l     ∨   あ、まあ……
      入l::::::::::l::::::::::;' `ト、::l   ,.イ:::::::l l:::::::::::i::ト、        『大人の階段を一つ登った』って考えれば、アリなんじゃないかな?
     プヾ!::::::::l:::::::::i _l:::::!_   __l:::::l__l::::::::::l:l:::::ヽ
    /:::::::;':i';::::;イ::::::::! TてユT  Tてユ l::::::::::l:!::::::::',
    l::::::::i::l ヽi l:::::::l ヾ::::::.ノ   ヾ::::ノ  l::::::::::l!';:::::::i   / l l
    l::::::::il::l  ', l::::::l ,イ  ̄      ̄ ,,,ノil::::::::l ';:l';:::;'   \
     ';:::::l l:l  ヽ.l:::::lし   r─┐  /l::l:::::::! リ !/
     ヽ:l ';!   l:::::l ` r-L _」イ   l;'l::::;'  ノ      つ
       \ ヽ   ';::::l  l     l  ノ l:/       ,-、
             ヽ:l ノ      ト-r-ノ       i  ',
          , - '´<           ,'   `ヽ     「 ̄`ヽ
        /      `  ー--- ‐ '´     lヽ  「 ̄  ',
       /                       l  \ 「 ̄  i
       /- 、          ヽ  /      l   人 `ァニ  イ
      /   \         ', /     ',/ /  /ヽ__ノ::l
      /      l                   i'´    l   \:;イ ドンマイ !
     /      l                 l\  !    /

8411 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:09:44 ID:TF5gQ.UU
22、

         ____
       /   u \      (えらくポジティブシンキングな子だお…)
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \   えっと、それで何の用かお?
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /



            ,  -─ァ-─-  、
          /::::::::::::::::::::::::::`::‐、:::` ‐、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::ヽ           
       /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::',        
       ,'::::::::::::::::/:::::ハ:::::::i:::::l:::::::::::::::::l::::::::::::::',      あ、うん。
       i:::::::::::::::;イ:::/  l::::::li::::ト;:::::::::::::::l:::::::::::::::i      とても珍しい品が手に入ったんで、お裾分けしようと思って。
     , イ:::::::::::::;'、l:/  l:::::::l l:::l ';:::::::::::::l:::::::::::::::l       ……あ、やる夫くんには『懐かしい』かな?
    /:::::l:::::::::::::;'-r!、   l::::::;' リー';:::::::::::l:::::::::::ヽl,ィ      
   /::::::/l:::::::::::,i トイ   l::::/ィ'"´ア、::::::::::l::::::::::ニ/プヽ.  
  ,'::::;イ::/ l::::::::;イ Lリ   l::/ ト三イ 〉::::::lヽ:::::::/l":::';::::',  
  i:::/ l::l  l::::::::i::lz   l/   Lニソ  l::::::::lノ:::/ l:::::::ト:::i  
   ',!  ';!  l::::::l:::l 、 ヽ   ィzン  l::::::l,-'´   l:::::::l l:l 
      ',  l:::::li::l \ ー-    /イ::/     l::::::! リ  
          l:::l l:l   /⌒ヽ- ' ´l  l::/       l:::/    
         ';l l/ ̄ヾ´ヽ、)-ート、l/      ノ'´   
         , -l´  ̄ヽ.ノ〉く   /:::ノヽ、
    , ィ '"´::::::/  ̄ヽノ)∧ヽ、/::::::::::::l:::` ‐ 、
   /::::l:::::::::; イ  入ノノ/ ', /:::::::::::::ト!:::::::::::::/ヽ

8421 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:10:24 ID:TF5gQ.UU
23、

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \    珍しくて……懐かしい品?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



           /::  ̄ _ `ヽ、
         / ⌒`: : :: : :: ::\: :ヽ
         /,ニニ:==-l:: :: :: : ',:: ::',
        / / :|::/ / |::::|:: ::l :: :: l:: :::l       そうだよ。
        ! .l..::|_|:::| |::::|:: ::|_:: :: lヽ:J_      東方、ロバ・アル・カリイエから運ばれてきた『緑茶』♪
      / l l::;:/下l| |:::厂|リh:: :::h::〃⌒ヽ、    私、緑のお茶なんて初めて見たよ。
     /〃 .l l:::{,,レ-、 |ノ,、--、:| :|:「リ:ハ ::::い}
      / /{ |:::}        |://ノ  ヽ:::::}
      {/ | |::入  ,_'_ _,  ..::}/://    }::ノ
      {  乂|:::::{>ヘ=ヘ, 、:イ_}〃     |/
         _,、小{_:: :: :}-イ:::乂     ノ
       /:::: :/〃^:: :ノ{ヽ/:::::l:::::`丶-r、
       /:::: ;::::{  三Y |j}/\ノ::::::::::::/:::::l
       }:::: :: ::::}  ^J{ :/::::::/::::::::::/:::::::::l
      /:::: ::::rイ Y:| /:::/::::::::::::::/:::::::::::|

8431 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:11:14 ID:TF5gQ.UU
24、

       ___
      /     \
    /  一'  `ー\    お茶!? まさか…
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i  (『風呂』『お茶』――これはシエスタのイベントの筈。
   ヽ、    |r┬-|  /   何故、アーたんが……?)
     /    `ー'´  く



  < 、 | |:::|:.:.:.:.:.:.:.:.::|.:.:.:.::::〃.:.:::::/ ヽ:::.:.:.:.:.}::.:ヘ::.:.:. |::.:.:.:.:.:.:.|:.:ヽ|/7r,
    \>|/|.:.:.:.:.:.:.:.:::|.:.:.::::/ |.:.::::/   ',::.:.:. ハ::.:.:t::.:.:.|!:::.:.:.:.:.:.|ヽ.jK∠ _
  , <¨| !::|:.:.:.:.i.:.::::::ハ.:.::::{ !.:.:::|     |::.:.:.l |:.:.ハ:.:.|1:::.:.:.:.:.:|\! }:...  \
/.:.:.:.:.:j |:::|:.:.:.:.|.-‐┼t─|‐k、__!    |:.:__j,斗::!‐┼廾‐.:.:.:.: |:./| j:、:::..  \
.:.:.:.:.:/ハ.:|:.:.:.:.|::::::::! ヽ::| ヘ:::|`^′ !.:.:/ .レ   |/ |:::.:.:.:.:.:.|/!'\\::::.
.:.:::〃:/  ヘ!.:.:.:.:!:::::::| ┯━━┯     j.:/ ┯━━┯|!:::.:.::.:.:.|:::/   ヘ::ヽ:::..   もっとも、わたしにはただ苦いだけだったけどね。
.:://:/   |:.:.:.:.:|:::::::| 弋::::::::::ソ     //  弋::::::::::ソ |:::.:.::.:.:.ハ′   |::| ヘ::   ……これ、本当にお砂糖入れちゃダメなのかな?
//:/     |.:.:.:.::!:::::::!    ̄    /´       ̄   リ::..:::.:.1 }     !:|
. !/       |:.:.:.:.:|::::::| /|//|/       /|//|/ /::::::::.:.,'ノ     リ
. |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`!::::.:/
      !                         |::::/
      |                         |:/ `ヽ
    |                           | |   `ヽ、
.   /|                             | |       \

8441 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:11:45 ID:TF5gQ.UU
25、

                                  ___ ___
│_______________│     , - ' ´:::::::::::::::::::ヽ
                            ,''--: ̄::::::::::::::‐ 、:::::::\
                      ______   /´::::::::::::::::::::::::::::\::\:::::::::l
                    -;;´:::::::::::ヽ/::::::::/l::∧:::lヽ::::::::l:::l:::::l:::::::::::l
          \ l           ̄, - ' l:::::::::/l:l  l;;;l l::::lヽ:::::l::::l::ヽ:::::l    まあそれはともかく、さあどうぞ♪
         ミ Уl              l::::::::/ llヽ l:l  l::l l::::::l:::l:::::-:::《:ヽ
          \/:\            l:::l:::/ lへ ノ /\l;l l:::l::l:::::/ l:::l
           \::::::::\           l::l::l ミ_  __ ミ l:l::]У   l:l
             \::::::::\          l:l:l ヽl   ̄  )ノ l::l:l     ソ
              \:::::了──へ, - 'l,` ‐ll、 _` r- ィ' l l:/    
                \ :::::::::::::::\::::l:::::::::::::: / ̄l /lヽl/__
                 ヽ───-ヽ::l:::::::::::::::/:::::::l /:::::\::: ̄\



         ____
       /     \
      /  u   ノ  \    あ、うん…
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ

8451 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:12:16 ID:TF5gQ.UU
26、

       ___
      /     \     
    /   ⌒  ⌒\     
   /   ( ⌒)  (⌒)\    ではお言葉に甘えて。
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i    
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐      
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ⌒)  (⌒)\
  / :::::⌒(__人__)⌒::::\
  |    '。|r┬-| ,,   |
  \γ⌒▽`ー'´_∬/ ゴクリ…
   ( ^ノ    (_ノDE)

8461 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:12:47 ID:TF5gQ.UU
27、

                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /                     \
               /                        \
              /      ―――            ――― \
            /          _                _   \
           /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \   ……………………。
         /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
        /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
      /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
      |                 ̄  /       |     \   ̄          |
      |                  /       ∧      ',               |
      |                  {       / ヽ     }               |
      |                  ヽ___/ __ \___ノ           |  
      \                   ヽ   ´    `  '              /  
        \                                           /    
         \                                    /    




            ,  -─ァ-─-  、
          /::::::::::::::::::::::::::`::‐、:::` ‐、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::ヽ           
       /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::',        
       ,'::::::::::::::::/:::::ハ:::::::i:::::l:::::::::::::::::l::::::::::::::',      
       i:::::::::::::::;イ:::/  l::::::li::::ト;:::::::::::::::l:::::::::::::::i      
     , イ:::::::::::::;'、l:/  l:::::::l l:::l ';:::::::::::::l:::::::::::::::l      どうかな?
    /:::::l:::::::::::::;'-r!、   l::::::;' リー';:::::::::::l:::::::::::ヽl,ィ      
   /::::::/l:::::::::::,i トイ   l::::/ィ'"´ア、::::::::::l::::::::::ニ/プヽ.  
  ,'::::;イ::/ l::::::::;イ Lリ   l::/ ト三イ 〉::::::lヽ:::::::/l":::';::::',  
  i:::/ l::l  l::::::::i::lz   l/   Lニソ  l::::::::lノ:::/ l:::::::ト:::i  
   ',!  ';!  l::::::l:::l 、 ヽ   ィzン  l::::::l,-'´   l:::::::l l:l 
      ',  l:::::li::l \ ー-    /イ::/     l::::::! リ  
          l:::l l:l   /⌒ヽ- ' ´l  l::/       l:::/    
         ';l l/ ̄ヾ´ヽ、)-ート、l/      ノ'´   
         , -l´  ̄ヽ.ノ〉く   /:::ノヽ、
    , ィ '"´::::::/  ̄ヽノ)∧ヽ、/::::::::::::l:::` ‐ 、
   /::::l:::::::::; イ  入ノノ/ ', /:::::::::::::ト!:::::::::::::/ヽ

8471 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:13:19 ID:TF5gQ.UU
28、

          l^! [〕[〕 ____
       ⊂ニ  ニ⊃ |┌─┐i
       /7 ||n  ||  || 〇 O 0
.        lノ U ∪  L..二二.ノ
                          

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                     \
              /                        \
             /      ―――            ――― \
           /          _                _   \
          /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
        /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
       /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
     /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
     |            (;;;;;;;;;;)) ̄ /       |     \   ̄          |
     |            /'       /        ∧      ',               |
     |          {{        {        / ヽ     }               |
     |           ヽ       ヽ___/ __ \___ノ            |  
     \          人        ヽ   ´    `  '             /  
       \           ( し.)                                 /   
        \       `¨                           /

8481 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:14:12 ID:TF5gQ.UU
29、

           ,  -──- .、 て
         /::::::::::::::::::::::::::::::` 、て
       , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽて
       ,'::::::::::::::::::::::i:::::::li:::::::i:::::::::::',
        i::::::i:::::::l::::::;イ::::::l ';::::::l';:::::::::i
     、 l:::::::l::::::l:::::;' l::::l ';::::l ';:i::::::l     ど、どうしたのかな!? 大丈夫!?
     く プ:::::l::::::ト::;:ィュl:::l  イヽi::l:::::ト、
      /::::ヾ::;イ:::::lく ト...イ ';!   l:ソ il:l::::!::::',
    ,'::::;イ:i ヽl::::l  ー'     ,, ,イ:l::;' ';';:i
    i::::;' l:l  ';:::ト、u" _  /リ:!/ ノリ
     ';:i ';!   ヽ! `r -‐'´l ノ
     ヾ          l  , ' ´` 、
           , -イ! ,'     ヽ
             /  l  i         ',
             l  l   l        i



           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
         /       ::::/::::::::\::ヽ   い、いや、ちょっと懐かしかっただけだから、平気だお。
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l   (驚いたお… まさか、急に涙が出て来るなんて……)
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o

8491 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:14:48 ID:TF5gQ.UU
30、

                  , -─ ´ ̄ ̄, ̄` ー 、
                /: :__: : : /´: : : : : : : : \
               / /: : : : : : : : : : : : : : : - 、: : : ヽ
               _ /./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:::::::ヽ
             __ゝ7/   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ \V7,
         /: : : _|,'         ,、    i   . . . . : :|:::::::、ikー‐ 、
        /: : : / ;、|: : : : : . . . /. . / ヽ::: : :|:. : i: : : : : |::::─|} 、::::::::\
.        /:: : //:/ |: : : : : : : ハ: ::/   |:::.:. ハ::.::ト;::.:| : :|::// \\:::::::ヽ   そっか、故郷を思い出しちゃったんだね。
       |: ::/ //    |: : : :|: ::/ { :|   |::::. ' l:::ハ:::!:::::|:::::/   ヽヽヽ::::ハ   ごめんなさい、余計なことしちゃったかな……
       |::/  |'    |: :|::::|::┼‐┼!'´  |::::メ─|‐ト !::!::::|、/      V! ∨:|
.        |'       |: :|::::l: :|ィ┬テミ、  |:/ ┬≠、 |::|:::::|丿     リ   !:::!
                |: :|::::∨! 弋ュソ   /  之少"!イ::::::!            V
              _ ゝ::|::::::トヘ     ,      /イ:::::,'
          /  ├ヘ:V:::| !::i\   _   / ||: /、
         /     !  ∨:| V! l` 、 _ , ´  /|:/ : 〉.
     _ - ´   ヽ  |   V! `| , 分、    /:.|' : / ヽ
   _,<         \ Y       'イ,イノハ. V /!: : : / \ ヽ
─´   `ヽ         |    /////| ! ∨ /: : : / / ̄`!
        |          |   〈〈´ .// !| | !  /: : : //     |
       |     , ─┤     ヾソ´ !| | ! /: : : /         |



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\    そ、そんなことないんだお!
    /   ///(__人__)///\   ありがとうだお、とっても嬉しかったんだお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

8501 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:15:42 ID:TF5gQ.UU
31、

                                ,  -   、
          o                   , -'´::::::::::::::::::::::::::` ‐、
          ,' ;                 /:;::':::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::\
        ト、 ;                /::::;'::::::;:' !::::::i:::::::::::l:::::::::::::::::ヽ
        li  \                 ,'::::;'::::::/  l:::::::!:::::::::::l:::::::::::::::::::::',
        li \ol                   i::::i::::::/ ー,':::::;イ::::::::::;':::::::::::::::::::::::i  (私のバカ…
        li   l l                 l::::!:::::/ ,ィヽ:ノ ,'::::::::/::::::::;へ , イ::::!   気を使ったつもりが、逆に使わせてどうするのよ……)
        li  / l               l::::::r  〃  〉 ,':::::::/:::::::::::プ,.-く:::;'
        li     l                l::::::l Ζz  /::::::/`'´ヽ:::ヾ';:::::';:/::ヽ   うん、ありがとう。
        li \ !                 l::::;'lヽ__  u/::::::/ ソ /::::::::::i::::::l ヽ::::',
         \  l              l::;' l://、 __/::::;:' -‐イ::::; -'´l::::::l  ';:::i
           \l              l;' //:l  /:,.イ    l'´    l::::;'  i:;'
                               // ';:! /  l ,  -‐┴i   ,'::/   ,'/
                r── rr 、 「 ',      r ' ´   __l ノ '´  /
                l _ ol入 ` ‐、`ヽ    l ',  /  i  l
                l __/ l-,'    i   ト 、 「  ヽ/   l   l
                l___」 L__ノ ノ / /        l    l
                       `i ̄ //  ヽ       i l
                        L‐'´ /    l , - ─ - 、l ,'
                         \,'     l  ,'    l/



         ____
       /   u \      (いかん、雰囲気が暗くなったお。話題話題…)
      /  /    \\ 
    /  し (○)  (○) \   そ、そういえば、よくやる夫がここにいるってわかったお?
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /

851名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:16:40 ID:mWXn0fJU
普段頼りがいのある男がふと見せる涙・・・うん、フラグだ立派なフラグだw

8521 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:16:42 ID:TF5gQ.UU
32、

                                   ,   -  、
                                ,  '        ` ー- 、
                                 /                   \
                            , '                      ヽ
                                /                          ',
                             /     /  ,ィ            ',     i
                             /   __ 〃 / l           l i     l
                        , イ,'    /,'ヽ/  !    i  l      l l    l
                        / ,' i   i / ,' /  l , -,.イ 、l      l !    !    あ、えっと…
                      / ,.イ l   lイユヽ  !   / ! ノ!\     ,'     ,'    その、たまにここでお湯に使ってるところ、
                      ,' / l l   l トリ   ,' ィ=- 、 l i     /    /入    見えたから……
                        i /  l l  ilxxー'  / /ト、 .イヽl   /、   ,.イ  ',
                        !'   l l  ,イ  、 ノ '  L三:ノ ノ   /ヘ 〉 / !il   i
                             ',l / ヽ        xxx,'  /ノ /'   ,' l   !
                           l /   \ 、       /  /ー '   ノ ,'  /
                        ,  - !ー ア  ` - ─ ' /  / ̄` ‐、  ノー '
                         /    /  / ノ , -'´  / / , - 、  ヽ
                      / ヽ  / , ヘ /  ,.イ   ノ //      ヽ l
                     /   ',  ̄  / l  i ',   , イ           ',l
                     /   /   \ l /  ヽ//         /
                    /  ,'      /      /     /    /
                    /   i      lo     l/   /     /
                   /   l      l      / /       /
                   /     ',     l   r '         /
                  /____ ノ       l   /            /



       ____
     /      \      (やはり人は違えど原作通り…)
   / ─    ─ \ 
  / -=・=-   -=・=- \   え〜と、結構有名だったりしますかお?
  |      (__人__)  U  |   ここでやる夫が全裸でお湯に使ってるの。
  \     ` ⌒´     /

8531 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:17:39 ID:TF5gQ.UU
33、

                ,. -──‐ - 、
                 , .:´. : : :, . -‐‐-.、: : :`ヽ
               /. : : : :/ . : : : :: : :´ ̄ ̄:.`ヽ
                」. : : / . : : : : : : : : : : : : : : : : .ヽ
          rイ |: : / . : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : :l
        , .--V_/:.:/. : : :l:.:l.:.l: : i: : ハ: : : :l:.:.:l:.l: : :L
      /.: : : : 「|.: l. : : : l _L:l.__ハ: l  l: : :ハ: :.l:.l: :.:.|.:`ヽ
       /:/./`T´.:.l: : : : l: :|_」: :iメ、l  l.:.ィ´i.:/.::l. :.::ト、.:.:|
     /:/ l.:/   Vr {: : :.:∧ィ=テメ、   l:/〒/ l: :l: : :l ヽ|    そ、そんなことないんじゃないかな!
     |/ l/    /い. : :.i イ´l。1!    !ハ。ヽ j:./: :./      ここあんまり人が来ないし、
            ヽい: : :.l ヽ りノ    りソ イ: : :/        やる夫くんってば、いつも日が暮れてからじゃないと入らないから、
               ヽ|: : :l '゙゙゙゙゙゙゙    , ゙゙゙゙゙゙゙j:.: :/         探しでもしない限り――
              \: ト、        , イ.:.:/ 
              /ヽト、丶、 r‐-っ イ.:/l.:./  「「 ̄ |
          「コレイ{     \ _」ニ´、 |/ l/.  |:|.  |
       ,r<.:.:.:.:.:V´ ヽ、    }1 イ.:.:.ヽ     |:| ニコ|
      /: /`ヽ: : :ヽ   \ ノノ ,ハ.:.:.:ト、     |:|  |
     /: : /    i: : : :|    `Y´  i.:.:.:l ',   l_L_」_
    /i : :/      i: : :.:|     i   i.:.:.:l  i  //´ > - )
   / l: : l     i: :.:.:|     i   i.:.:.:l  | //  ゝ-‐/



      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\   しない限り?
. |   (__ノ ̄  |
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |

854名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:17:47 ID:DPVJZCDY
おうおう、順調にアーたんもフラグを立てておりますのぅ
女の涙、というなら男の涙もそれなりのアドバンテージを得られるし

8551 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:18:01 ID:TF5gQ.UU
34、

                   ,  -─=- 、
               , - ' ´``::─- 、:::::::::::::::`‐、
    , - 、     /:::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::\
   /  :  ',   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ
   l   :   i  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::',
   l   :   l  ,':::::::i:::l::::::ハ::::::';::::::ヽ:::::::::::::::::i::::::::::::::::::::i
    ヽ、_ ,.へ i:::::::l::::l::::;' ';::::::ト、::::';::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l     ……………………。
          l:::::::l::::l::::i   i:::::l ';:::::i';:::::::::::::::l::::::::::::::::::l.ィ
          l:::::::l::::li::::ト  l:::イ´ ';::::l ';:::::::::::::l::::::::::くヽ! プ
              l:::::::l::::l,ィ 、 l::::l,.ィー-!、';::::::::::::l- 、:::::::〃`ヽ‐、
           ,イ::::::l::::l トイ  l:::l lヽrゝ ヽ:::::::::lk ! i::/´ヽ';:::::', ヽ
             i::::l:::::l::::l !:」  l:;' l:::li:::i ノl::::::::::lノ /'´   l:i:::::i  ',
          l::::i:';:::l::::lZ  ノ  ー‐'   l:l::::::lノ     l:il::::!   ',
           ';::lilヽ:';:liヽ、  __ Zz ,イ:l::::l      ,' l::ノ
           ヽ! ヽ::l';::',` ー--r‐ '´ l:l::::l`ヽ   ノ  リ
  r─ -----─ ' ´ ̄ ̄ ̄ ̄l  /il   リl:://  \
  l                l///l__/ !ノ/ヽ  l



           ___   ━┓
         / ―  \  ┏┛
        /  (●)  \ヽ ・
       /   (⌒  (●) /
       /      ̄ヽ__) /   ……………………。
.    /´     ___/
    |        \
    |        |

856名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:18:47 ID:P61lg/Tg
探したと言うことですね、わかります

8571 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:18:54 ID:TF5gQ.UU
35、

       は 〜 ! |
    っ             |
  た
 \         ,  - ─ - 、
   \     , -´:::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::i::::::::l`ヽ::::::ヽ:::::::::くヾヽへヘ
      ,':::::::::::l::::::::l  ヽ:::::::';:::::〈.ヽ` ┴くヽ
        i::::::::::::li:::::::l  、__';:::::iヽ:::\)   ヽ「::\      ……ごめんなさい。
      l::::::::::::l ';:::::lノ    ';::;イ ヽ:::::` ‐ 、ノ:::::::::::::\    覗こうと思って覗いた訳じゃないんです……
        l::::::::::l ';::::l   /::::l  ';:::::::::ト::\:::::::::::::::::::\
         l:::::::::l ー‐ァ!    ̄「:「  ト、::::l ';:ト、`i‐、::::::::::::::::\
      , イ::::::::l /ヽ',    リ //l ,i::::::l i:l ';:::l  ,ゝ::::::::::::::::ヽ
      /:::::l:::::::::', /// r  `ヽ   ノ l::::l ノ iノ/',ヽ:::::::::::::::/
       l:::::;'i ';:::::::', 、  ',     l,.イ  l::l , -‐'´  ヽ \::::/
      ';::::i l ヽ:::::', ` ーrー '´ l  rリ         \ヽl
      ヽ:l ',  \::',    」    7´l             プ
        ヽ    \ィ:T    ノ:::::l   ',     /
          ,イ´「 ヽ::` ‐-‐'´::::::/    ヽ  /
          ,' l l   ` ー‐-、:/, - 、   `「
            i`ヽl li    , ーァュ<二 〉   l
          l  l ll   く / ,.イ lヾ、 ̄     l
          l  l l     ̄ l l   ヽ       l
          く  il l      Ll li   ヽゝ    l
           l l l l',  /   l::l       \ l



          ____
       / ノ  \\       いや、外で裸になってたやる夫が悪いから……
      / (●)  (●)\  
    / ∪  (__人__)  \    
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

858名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:19:01 ID:fyg6mAnI
まさか…あのイベントが発動するというのか…

8591 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:19:50 ID:TF5gQ.UU
36、

         ____
       /     \ 
.    /       \     (……しかし、やはり『外で裸』はマズイお。
.  / /) ノ '  ヽ、 \    見られたのがアーたんだからまだ良かったものの、
  | / .イ '(ー) (ー) u|    これが他の貴族のお嬢さんだった日には……)
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



         ____
       /     \
.    /       \     (こんど囲いでも作るかお?
.  / /) ノ '  ヽ、 \    あ〜、でも『美観損ねる』とかで、すぐ壊されそうな気がするお)
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

8601 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:20:29 ID:TF5gQ.UU
37、

     /  ̄ ̄ ̄\
   /;    . . : : : :\     う〜ん…
 / ∪   . . : : : : : : \
 |         . : : : : : : : :|   (やはり、ここは学院長に頼むべきかお?
 \_    . : :〃 : : : :,/     ……またエロ動画で釣って。)
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\ トハイエデンチガ…



                  ,  -── -  、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::ヽ
                    ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::',
               i:::::::::::il:::::lヽ:::';ヽ::';:::::::::::i:::::::::i ,.ィ
               l:::::i:::::l !:::l ';:::i-';:::ト、:::::l::::::::lr/ュ   ……………………。
                  l::::l:::::l-';:l  ';::l,.ィーr、:::::ト、:lイ:::ヽ
              , イ:::l::::l,.イヽ   !l l:::::::イi::::lノノ ';:';:::',
              /:::::l:::l:::li l::」  リ └‐'´ l::::!  i:::l:::l
              l:::::::l';::::::l:l"  、  '"´ ,イ::::l  ノ l::!
              l:::::;'l ':;::::l::ヽ、 ___ , イ l::::l    リ
                 ';::i ',!-ヽ::';::',  ,.へ ,.イヽl:::l__, ー- 、
             /ヽ    「 T  ハ  リ l _   \
             ゝ   , - '´l , -'"´「プヽ /l l  `ヽ  ミ
              7 /   く:::::://イli::';:::::\ lヽ、   \ミ
             /  -ー 7 ヽ:::/::/l l::::::::;:イ l ', \   7
             ファ  / / く::\ノ::l l:l/:::::」 l ',   ノヾ
             ';:ヽ、 /,'   `‐-、ノ /´ヽ.  l    ノ:::::::',
              ';:::::ゝ、i    , ー7´  ,.ィ l ノ  ノ::::::::/
              i:::::::::::>.ィ'´  l__ノ-‐'/、,ィノ:::::::::::〉

8611 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:21:24 ID:TF5gQ.UU
38、

    /: : : : : : : ハ: : : : l.l: ヽ: : : : : :',: : : : : : : :',
    l: : : : : : : :l  l: :/! l: : :ト,: : : : : ',: : : : : : : ',
    l: : : : :l: : :l  イ: : l l: : l. ',: : : : :.',',: : : : : : i       
      !: : :i: l: : :l.  !: : :レ=、‐ 、',: : : : :l:.i: : : : [シ'":¨: .、
     l: : :l: l: :,ィ=、 l: :.,' l::::::ヽ  〉: : : :.l.liヽ: : :lノミ: 、: : ヽ   (だめだ… 
     l: : :l: l. l l:::i  l:./ i::::::::::} / l: : : :.l li }: : :/  ヽiヽ: : i   せっかく会う理由と会話の糸口のために、
     /:l: :.:l: l:l. l::::i l/  ヽ::::ノ   l: : : l i/: :/   l:.} ',: l    お姉ちゃんに無理言って緑茶貰ってきたのに、
    i: : l: : l: l:l ヽ'゙    ////   l: : :l-':li '゙     l/ i/    このままじゃ、また空振りにおわっちゃう……)
.    !: : li: :.l::.ハ  r         l: : l/i!    ノ     
    ',: ::l.',: : l:.ヽ.._  -- ‐   /.l: :.l-,
     ヽ:.l ヽ: l、: : l ‐ ...   /  /l:/ ヽ.__          
      'i  ヽlヽ: l    T_..  ィ   /-、:::ヽ‐-、
           `i ,、 弋¨   l  /    ヽ:::`, \    
          /    __........        l:::::i   ',
          /       〈〈__...  /   l::::::l    ',    
       /ヽ       ¨//  /     l::::::::!   ',
      /   \      i.i /      i:::::::::l    ',
     /      \      i.i/      /:::::::/  ,、 '"i
   /         >、  r'"/__..... /:::::/'" /::::::::::::l
 /          /  ', j       /:::::::/./:::::::::::::::::::::l
'゙         /    レ'      /:::://i:::::::::::::::::::::::::::::l ニゲチャダメダニゲチャダメダ…

8621 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:22:01 ID:TF5gQ.UU
39、

          ,  -── - .、
       , -'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、
     /::::::::::::::::`丶::::::::::::::::::::::::::::ヽ        
     ,'::::::::::-、:::::::::::::::\::::::::::::::::::::;:ィ::',        
     i::::::::::::::::\::::::::::::::\; - 、「、r二ー-、   
     !::::::i:::l\:::::\:::::::::::::\へヽ::::::`ヽ:::::',  
     l:::::::l:::l ,.ゝ-‐、 ::::::::::::::ヽ. l:::::::::::l ';:::i  
     l:::::::l::', ト、   \::::::::::::';ノ::::::::::/ i::!     
       l:::::::l::',、 ヾヽ 〃 \::::::::';:::::::ノ   リ    _______
      ';::::::';::::〉 ン, - 、 u ヽ::::::',`ヽ  ,.ィ' ´ ̄ノ 
       ';:::::::く  ノ   )   ':;:::::i  Y::::;'   l  
       ':;::::::::` ー---‐'´ ヽ':;::l   /::/     L  (ここは恥を忘……いえ、勇気を出してっ!)
        ヽ:::::::',ヽ::ゝ    ,.イ ';! /::/     l 
          \::',  \ , イ::「 /:/       l 
           ``  /   '、:二-'´     \ l   あ、あのさ、やる夫くん!
             /',       , ィ     lヽl
            ,.イ  ヽ l  , -'´  l     l l
          r'´    ノ‐ '´   O l     l l  今度――
          l     / -‐ '"´/   l     l ,'
          ,.イ   l   _/ ,. -┘    l /
          入::\__.',__, - '´',    `‐ 、.l_ 7
         /  ` ァーヽ           ヽ、l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /    /   l            \
       /   /    l              \
      /´` ーァ'´      l /          __〉
    ノ プ二)        l/     /-‐ ' ´::::::::::::::ヽ
    `ア /-‐'´        /    /:::::::::::::::::::::::::::::; -ー 、',
    ー'           〈  /::::::::::::::::::::::::::::::/     i
                 /` ヽ::::::::::::::::::::::/        l

863名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:22:32 ID:DPVJZCDY
見ようと思えば見える場所で五右衛門風呂……
ここに抜刀隊の連中がいれば闇討ち暗殺の定番「風呂場で襲う」が成立するなw
あいつら夜目が利きそうだし

8641 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:22:32 ID:TF5gQ.UU
40、

               }    j     /
             ,'     ,'     、
               /    ハ ⌒  ヽ
             /    /   ヽ.   ハ
            ,':.ヽ _,/     ヽー'::::::ヽ   きゃっ!?
.           i:.:.:.:.:.:.:/        ヽ::::::::::\
           , :.:.:.:.:./        ヽ::::::::::ハ
          ,':.:.:.:.:./           l、___;/ |!
          /:.:.::.:./         l r―; ,!l
          /:.:.:.:.:/          {ヽ二.ノノ
.         /:.:.:.:.:.:{          ヽ--‐''′
          ,l:.:.:.:.:.:.:ト、
       l l:.:.:.:.:__l {
          ! `二 -, l
         l:、_ー‐'_ノ! ツルッ
        ヽ、: ̄:::ノ



          ざ っ  ぱ  ー  ん
゚ ゚ 。     ゚ ゚ 。         。       ゚ ゚ 。
          c ,,, ,  。   ゚   ,,,,_   。
         c/´c" ミ゙ヾ'〜'〜 γ´'"  ミヾっ
       c///,:'⌒ヾヾ vヾ'  ////,:'⌒ヾっヾっ
     c"c,, c" ゚ 。 )、 〜''^' ,i//   `ヘっっ
       c   ゚     |i|!) ソ !li,'i,(       ゚
    ゚     。     i ノi|!゙.;il| ,,ill!    。 ゚
     ・  。    ;、 ノil|! .,:;. jil;:v'll!ヽ     ・    ゚
〜'〜'〜'〜'〜'〜'人人,,,人〜'〜'人,,人,ンヽ、。〜'〜'〜'〜'〜'〜'

865名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:23:00 ID:GG1pK8Xo
落ちたw

8661 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:23:54 ID:TF5gQ.UU
41、

             ____て
            /      \て
         __,,/ \    / \__           (湯船に頭からダイブ!?)
    ....-‐''"´/   (●)  (●)  \`''ー-..、
  /′i!i!i!i!i!i| u    (__人__)     ||i!i!i!i!i!i!`\    アーたん!? 大丈夫かお!
  ii!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i\     ` ⌒´   ,/i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ゝ
  |ヘ、i!i!i!i!i!i!i!i!/´           `\!i!i!i!i!i!i/ |
  | ゙''-..,,_i!i!/  /  ・    ・   l  l_....-''´   .|
  |    ``''‐ー---._______________---‐        |



       は 〜 ! |
    っ             |
  た
 \         ,  - ─ - 、
   \     , -´:::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::i::::::::l`ヽ::::::ヽ:::::::::くヾヽへヘ
      ,':::::::::::l::::::::l  ヽ:::::::';:::::〈.ヽ` ┴くヽ         だ、だいじょうぶだけど……
        i::::::::::::li:::::::l  、__';:::::iヽ:::\)   ヽ「::\       わ〜ん、びしょびしょだよ〜
      l::::::::::::l ';:::::lノ    ';::;イ ヽ:::::` ‐ 、ノ:::::::::::::\
        l::::::::::l ';::::l   /::::l  ';:::::::::ト::\:::::::::::::::::::\
         l:::::::::l ー‐ァ!    ̄「:「  ト、::::l ';:ト、`i‐、::::::::::::::::\
      , イ::::::::l /ヽ',    リ //l ,i::::::l i:l ';:::l  ,ゝ::::::::::::::::ヽ
      /:::::l:::::::::', /// r  `ヽ   ノ l::::l ノ iノ/',ヽ:::::::::::::::/
       l:::::;'i ';:::::::', 、  ',     l,.イ  l::l , -‐'´  ヽ \::::/
      ';::::i l ヽ:::::', ` ーrー '´ l  rリ         \ヽl
      ヽ:l ',  \::',    」    7´l             プ
        ヽ    \ィ:T    ノ:::::l   ',     /
          ,イ´「 ヽ::` ‐-‐'´::::::/    ヽ  /
          ,' l l   ` ー‐-、:/, - 、   `「
            i`ヽl li    , ーァュ<二 〉   l
          l  l ll   く / ,.イ lヾ、 ̄     l

867名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:24:45 ID:y4EHf3zw
むしろ風呂の縁で火傷をしなかったか心配だ。

8681 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:24:46 ID:TF5gQ.UU
42、

┌──────────────────────────────────────────┐

                             ,  -──- 、
                          , - ´::::::::::::::::::::::::::::::::\
                          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::-:::::\   ……神さま、そんなに私が嫌いかな?
                     _「`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::` ‐、
                  , -' ´:::::::::`ヽl<〈::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::;::-─-ノノ::::; - 、/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ,  -─ - 、
                 /:::::/ ,'::::::::::::::::::/ ,.ィ /::::::::::::::/:::::::::, イ:::::::::::::::::::::',   /       \
        ,  ─  、    l:/   i:::::::::::::::::/ r /::::::::::::/:::::::/ヽ/::::::/!::::::::::::i  /   カ   そ  ',
      /      \  /      l::::::::::::::::l ヽ/::::::::::/:::/ー-、/:::,.イ ,'::::::::;':::::! l    ッ   .ん   i
     /         ヽ        l:::::::::::::::ヽ、/::::::::://r 、,.イ/;イ  l./::::::::/:::::;' l     コ   な    l
     ,'     考    ',      ';:::::; -' ´ /::::::::/   ヽi:::::/;イ」  l/::::::::/::::/  l     悪       l    ,.ヘ
     i              ',     /    ,':::::::/ ,.イ  ヾ/  ,.ィ:::::::::::/:::::/  l    い       l    / ノ
     l      え     i\,.へ/     ,'::::::/  し   ,'   〈:::::::::::::/!:::/    l     事       l   / /
     l            l  ヽ::::\    i::::/            〉::::::://:/    l    :         l  ,イ lr 、
     l      た      l  l::::::::\    l::/ ',   くゝ    /:::::///     ',.     :       l  l ! /  !
      l              l l l::::::::::::ヽ /l/ ` ー-- ‐ ' ´:::::/  /       ',          ,'  l/ /  /
       ',     り      l  l l ';:::::::::::::',  !   ゚o  /,.イ::/  /       ノヘ         /  ,'ノ   ,'
       ',          l l l/ ヽ::::::::::::ト、    / /:/   /          `‐、.____/  /     i
       ヽ   :     ノ l /   \:::::::l ` ‐ 、┐ /   /                       /     l
       / `‐ 、.__ /   l      ヽ::::l   l l\ , -'´                     ,.ィノ    ノ
      /       ヽL ', l     /:::::l   l /  ` ‐┐               ,- ‐ ' ´::::l   -‐'´!
      /           ヽl     l::::::::::l  lノ /  / /` ‐ 、          , -/::::::::::::::::::::::::l  , -‐'´
     /            l       l::::::::::l  l/ / /    /プー、_/7-‐ ' ´:::::::/::::::::::::::::::::::::::::',イ
     /_            l      l::::::::::', ヾ /     / /::::::::/::/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl
    /'´ /:::` ‐ 、       l      l:::::::::::ヽ ヽ       / /:::::/::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::; -'´
    \/:::::::::::::::::::::::`  ‐ 、._ l        l::::::::::::::l   ',     //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; -


                        ただいま、落ち込み中…

                          しばらくお待ちください            .
                             Now loading...                .

└──────────────────────────────────────────┘

8691 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:25:38 ID:TF5gQ.UU
43、

                             :;:, .:.
               パチパチ…    . . .:', .:.
                     .::... .   . .':::;:, .:.
               ':;:. :::. . ..:.:λ:: ::'; ::,)、::.:;.:,:;.:
               ..':;ヾ::.:ソ)人ノ从:.ソ)ノ ):.: .;,.'
                  .::Vィ'  (ソヘ (::.:.:'.,; :. .
                ',:; .::)       て:;;':.
                 ..:.(ノ        (::..
                . . .::::)    ヘ ソハ   ,ゞ.:.
             .;: . .:::: .:ソ   ノ:.::.:.. :(    (: :.
          . . .::.: :::..::..:(    (::..::..:::.::ノ    ):::...



           ____
         /      \
        / ─    ─ \   結構乾燥してるから、すぐに乾くと思うお。
      /   (●)  (●)  \ 
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

870名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:25:46 ID:D.Vfb/T.
>>863
オイ、何を襲うんだw
何の為に、何処を襲うんだw

871名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:25:47 ID:8mtermLw
ちくしょう!やる夫もげろ!

8721 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:26:28 ID:TF5gQ.UU
44、

                 __
             , -' ´::::::::::::::::::::` ‐、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /:::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           i:::::::::i::::::;':::::;イ:::::::l';:::::i::::::::::::i
            l::::::::l:::::::i:::::i-l::::::l i:::::li:::::::::::l   あ、うん… ごめんね、タオルまで借りちゃって。
          ,ヘ,.イ::l::::::l:::::l ';::::l ,!- 、!::::::::ト、
         , -プ::;イ:::::l ,.イてi';::l  ト.イ 〉::::::l:::::',
        /::::;:イ ';ヽl::::l  Lリ ':;!  ン l:::::::l ヽ::i
          l::::;イ:l  ヽ:l:::l Z     ,.イil:::::l  ';:!
        l::;' ';!   l:::ト:`r 、_, イ l:;イ::;'  リ
           ';i  ヽ   l::l  l    l / l:/
         ヽ     ';lノ     ` ‐ノ
               ,-‐ ' ´',  rー─- 、  ` ‐ 、
           /      ,.イ    ヽ       i
           /  i   /:::::',     ',      l
          / /´ユ::::::::/::lヽ、   ', i   l
          / ,'   ]:::::::::::::l::::::::ヽ  ',l   l
         /  ,イ   r'´::::::::::::l:::::::::::::l   ',    l
        / /   ノ:::::::::::::::;'::::::::::::::l',   ',   l
        //   /:::::::::::::ノ:::::::::::::::::l ',   ヽ   !
      /    /::i::l:::::::::::::::::::::::::::::::::l ',    \l
      /    /l:::l:::::l:::::::::::::::::';::::::::::::l / ',     l
      l    / l:::l:::::::l::::::::::::::::::':;:::::::::l l  ヽ     l
     └--‐ '´ l:::l:::::::::l:::::::::::::::::::':;::::::l l   \_」
           l:::l::::::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ::l ',
              l::::l:::::::::::::::';::::::::::::::::::::::\ヽ
           l::::::l::::::::::::::::':;:::::::::::::::::::::::::`‐ 、
             l::::::::l:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
          l::::::::::l:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
          l::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             l:::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



         ____
       /      \
      / ─    ─ \    いえ、男として当然ですお。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  (少し体がビチャビチャして気持ち悪いけど、ここはガマンだお)
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

873名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:26:52 ID:z.Q/BXgQ
なんて姉思いのけなげな娘さんなんだ
応援せずにはいられない

8741 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:27:05 ID:TF5gQ.UU
45、

                 __
             , -' ´::::::::::::::::::::` ‐、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /:::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           i:::::::::i::::::;':::::;イ:::::::l';:::::i::::::::::::i
            l::::::::l:::::::i:::::i-l::::::l i:::::li:::::::::::l    ……………………。
          ,ヘ,.イ::l::::::l:::::l ';::::l ,!- 、!::::::::ト、
         , -プ::;イ:::::l ,.イてi';::l  ト.イ 〉::::::l:::::',   (なにか、なにか話さないと…)
        /::::;:イ ';ヽl::::l  Lリ ':;!  ン l:::::::l ヽ::i
          l::::;イ:l  ヽ:l:::l Z     ,.イil:::::l  ';:!
        l::;' ';!   l:::ト:`r 、_, イ l:;イ::;'  リ
           ';i  ヽ   l::l  l    l / l:/
         ヽ     ';lノ     ` ‐ノ
               ,-‐ ' ´',  rー─- 、  ` ‐ 、
           /      ,.イ    ヽ       i
           /  i   /:::::',     ',      l
          / /´ユ::::::::/::lヽ、   ', i   l
          / ,'   ]:::::::::::::l::::::::ヽ  ',l   l
         /  ,イ   r'´::::::::::::l:::::::::::::l   ',    l
        / /   ノ:::::::::::::::;'::::::::::::::l',   ',   l
        //   /:::::::::::::ノ:::::::::::::::::l ',   ヽ   !
      /    /::i::l:::::::::::::::::::::::::::::::::l ',    \l
      /    /l:::l:::::l:::::::::::::::::';::::::::::::l / ',     l
      l    / l:::l:::::::l::::::::::::::::::':;:::::::::l l  ヽ     l
     └--‐ '´ l:::l:::::::::l:::::::::::::::::::':;::::::l l   \_」
           l:::l::::::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ::l ',
              l::::l:::::::::::::::';::::::::::::::::::::::\ヽ
           l::::::l::::::::::::::::':;:::::::::::::::::::::::::`‐ 、
             l::::::::l:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
          l::::::::::l:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
          l::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             l:::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



         ____
       /      \
      / ─    ─ \   ……………………。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  (話題話題…)
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

875名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:27:28 ID:cjE5kpl2
わっふるわっふる!

8761 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:28:11 ID:TF5gQ.UU
46、

                                   ,   -  、
                                ,  '        ` ー- 、
                                 /                   \
                            , '                      ヽ
                                /                          ',
                             /     /  ,ィ            ',     i
                             /   __ 〃 / l           l i     l
                        , イ,'    /,'ヽ/  !    i  l      l l    l
                        / ,' i   i / ,' /  l , -,.イ 、l      l !    !   
                      / ,.イ l   lイユヽ  !   / ! ノ!\     ,'     ,'    (ダメだ… 頭の中が真っ白で、
                      ,' / l l   l トリ   ,' ィ=- 、 l i     /    /入    何を言ったらいいかわからないや……)
                        i /  l l  ilxxー'  / /ト、 .イヽl   /、   ,.イ  ',
                        !'   l l  ,イ  、 ノ '  L三:ノ ノ   /ヘ 〉 / !il   i
                             ',l / ヽ        xxx,'  /ノ /'   ,' l   !
                           l /   \ 、       /  /ー '   ノ ,'  /
                        ,  - !ー ア  ` - ─ ' /  / ̄` ‐、  ノー '
                         /    /  / ノ , -'´  / / , - 、  ヽ
                      / ヽ  / , ヘ /  ,.イ   ノ //      ヽ l
                     /   ',  ̄  / l  i ',   , イ           ',l
                     /   /   \ l /  ヽ//         /
                    /  ,'      /      /     /    /
                    /   i      lo     l/   /     /
                   /   l      l      / /       /



         ____
       /      \
      / ─    ─ \    そういや、アーたんは卒業したらどうするんだお?
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  (しまった… 入学してまだ一月も経ってない子に聞くことじゃねーお)
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

8771 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:28:59 ID:TF5gQ.UU
47、

            ,  -─ァ-─-  、
          /::::::::::::::::::::::::::`::‐、:::` ‐、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::ヽ        
       /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::',       
       ,'::::::::::::::::/:::::ハ:::::::i:::::l:::::::::::::::::l::::::::::::::',       ……そうだね。とりあえず、働くよ。
       i:::::::::::::::;イ:::/  l::::::li::::ト;:::::::::::::::l:::::::::::::::i       というか、できれば今すぐ働きたいかな。
     , イ:::::::::::::;'、l:/  l:::::::l l:::l ';:::::::::::::l:::::::::::::::l        
    /:::::l:::::::::::::;'-r!、   l::::::;' リー';:::::::::::l:::::::::::ヽl,ィ      
   /::::::/l:::::::::::,i トイ   l::::/ィ'"´ア、::::::::::l::::::::::ニ/プヽ.  
  ,'::::;イ::/ l::::::::;イ Lリ   l::/ ト三イ 〉::::::lヽ:::::::/l":::';::::',  
  i:::/ l::l  l::::::::i::lz   l/   Lニソ  l::::::::lノ:::/ l:::::::ト:::i  
   ',!  ';!  l::::::l:::l 、 ヽ   ィzン  l::::::l,-'´   l:::::::l l:l 
      ',  l:::::li::l \ ー-    /イ::/     l::::::! リ  
          l:::l l:l   /⌒ヽ- ' ´l  l::/       l:::/    
         ';l l/ ̄ヾ´ヽ、)-ート、l/      ノ'´    
         , -l´  ̄ヽ.ノ〉く   /:::ノヽ、
    , ィ '"´::::::/  ̄ヽノ)∧ヽ、/::::::::::::l:::` ‐ 、
   /::::l:::::::::; イ  入ノノ/ ', /:::::::::::::ト!:::::::::::::/ヽ



           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?   ……え? でもアーたんは、名門貴族のお嬢さまだお?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ

8781 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:29:42 ID:TF5gQ.UU
48、

                 ,   -─ ァ=- 、
              ,  : : : : : : : : : : : : : : : : `. 、
              /: : : /: : : : : : : : : : : : : :. : : \
           , ': : : : :/: : : : : : : : : .: : : : : : ::. : : :. ヽ
            /: : : ..::::;' : : : :. : : : ..: : : i : : : :l::. : : ::.. :',
        へ,':,ィ..:::::::::i : : : ::. .:i..:::;イ: :/l : : :::l:::. i: : :::. :i
          ` プ ゝ:::::::::::l: : : : :::..:l::/ l: :/ !: : .∧:::l: : :::::. l
         , -..:) )::::::::;-l i: :: ::::::::lィTユr、 l: :/ ';::!: :::::::: :!
        /.::;イ l::::::::/ r l l: :: ::::::::l トリil ノ l.:/  リl:: i:::::: l   うちが名門だったのは昔の話だよ。
       l .:/l:l  ';:::::', ヾ l l: :: ::::::xxヾソ ノ  ,.イ〉l: l:::::i l   それに私の場合、家を継ぐ訳でもないから、
      l ;' ';!  ヽ:::ヽ、 il l: :: :::::::l       じ ,' ,'::::::l l     実家を出たらただの平貴族だし。
       ',       \::::ll l: ::. ::::::l  , - 、 x/:/::::::;' ;i
               ヽl l '; ::..::::::l 〈: : : : ノ, イ;イ:::::/.;イ:!
               l l ヽ: ;  --─< ノ l::/ノ !リ
                 l   イ/ /    ヽ   l/
              ノ   l/ , '     . : ', ノ
              /    」 i      : : :i
           /l :  /  :l      : . :l
          / l L//   :l/       : : : l\
          / └ '      /    , - 、 : l: .ヽ
            l ヽ',    . . . . / 二二 - 、ヽl: : .',
         l  :.',   . : : : K:::::l     l::ヽl : : :i
           l   : ヽ  . : : : :ヽ、:l       l::ノ: : : ノ



          ____
       / ノ  \\          でも、『今すぐ働く』はないと思うお?
      / (●)  (●)\        ぶっちゃけ、遊べるのは学生のうちだけだお?
    / ∪  (__人__)  \  
    |      ` ⌒´    |        (ニートのやる夫が言っても説得力無いけど)
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

8791 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:32:26 ID:TF5gQ.UU
49、

                   ,  -─=- 、
               , - ' ´``::─- 、:::::::::::::::`‐、
    , - 、     /:::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::\
   /  :  ',   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ
   l   :   i  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::',      ……あのさ、この学院の授業料って、とっても高いんだよ。
   l   :   l  ,':::::::i:::l::::::ハ::::::';::::::ヽ:::::::::::::::::i::::::::::::::::::::i     そりゃ、それ以上に国が補助してくれるし、
    ヽ、_ ,.へ i:::::::l::::l::::;' ';::::::ト、::::';::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l      教授陣も学生も超一流だから、
          l:::::::l::::l::::i   i:::::l ';:::::i';:::::::::::::::l::::::::::::::::::l.ィ     魔法の勉強するにもコネ作るにももってこいだけど……
          l:::::::l::::li::::ト  l:::イ´ ';::::l ';:::::::::::::l::::::::::くヽ! プ   それでも、ね?
              l:::::::l::::l,ィ 、 l::::l,.ィー-!、';::::::::::::l- 、:::::::〃`ヽ‐、 跡継ぎの姉さんはともかく、私には分不相応かな。
           ,イ::::::l::::l トイ  l:::l lヽrゝ ヽ:::::::::lk ! i::/´ヽ';:::::', ヽ
             i::::l:::::l::::l !:」  l:;' l:::li:::i ノl::::::::::lノ /'´   l:i:::::i  ',
          l::::i:';:::l::::lZ  ノ  ー‐'   l:l::::::lノ     l:il::::!   ',
           ';::lilヽ:';:liヽ、  __ Zz ,イ:l::::l      ,' l::ノ
           ヽ! ヽ::l';::',` ー--r‐ '´ l:l::::l`ヽ   ノ  リ
  r─ -----─ ' ´ ̄ ̄ ̄ ̄l  /il   リl:://  \
  l                l///l__/ !ノ/ヽ  l \



           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
         /       ::::/::::::::\::ヽ    ……………………。
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l   (完全に話題の選択に失敗したお…)
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o ジライフンダ…

8801 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:32:59 ID:TF5gQ.UU
50、

            ,  -─ァ-─-  、
          /::::::::::::::::::::::::::`::‐、:::` ‐、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::ヽ        
       /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::',       
       ,'::::::::::::::::/:::::ハ:::::::i:::::l:::::::::::::::::l::::::::::::::',  
       i:::::::::::::::;イ:::/  l::::::li::::ト;:::::::::::::::l:::::::::::::::i      ……それで、やる夫くんはどうするのかな?
     , イ:::::::::::::;'、l:/  l:::::::l l:::l ';:::::::::::::l:::::::::::::::l        
    /:::::l:::::::::::::;'-r!、   l::::::;' リー';:::::::::::l:::::::::::ヽl,ィ      
   /::::::/l:::::::::::,i トイ   l::::/ィ'"´ア、::::::::::l::::::::::ニ/プヽ.  
  ,'::::;イ::/ l::::::::;イ Lリ   l::/ ト三イ 〉::::::lヽ:::::::/l":::';::::',  
  i:::/ l::l  l::::::::i::lz   l/   Lニソ  l::::::::lノ:::/ l:::::::ト:::i  
   ',!  ';!  l::::::l:::l 、 ヽ   ィzン  l::::::l,-'´   l:::::::l l:l 
      ',  l:::::li::l \ ー-    /イ::/     l::::::! リ  
          l:::l l:l   /⌒ヽ- ' ´l  l::/       l:::/    
         ';l l/ ̄ヾ´ヽ、)-ート、l/      ノ'´    
         , -l´  ̄ヽ.ノ〉く   /:::ノヽ、
    , ィ '"´::::::/  ̄ヽノ)∧ヽ、/::::::::::::l:::` ‐ 、
   /::::l:::::::::; イ  入ノノ/ ', /:::::::::::::ト!:::::::::::::/ヽ



         ____
       /     \!?
      /  u   ノ  \    は?
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ

8811 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:33:51 ID:TF5gQ.UU
51、

             ____  / 
         ,. -‐'´ー--- 、:.:.:.:.:.:`!  
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:..!   将来だよ、将来。
       ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.!   
     /:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|  
     ,':.:.:.:.:.:.!:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:i:.::.:.:.:.:.:.:.:.:|    まさか、ずっとルイズさんの使い魔やってる訳じゃないでしょう?
    ,':.:.:.:.:.:.:!:.:.:.! !:.:.:.:..ト:.:.:ヽ:.:.:.:.:.!   
    ,':.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.! !:.:.:.| ヽ:.:.ト、_:.:ヽ  
    |:.:.:.:.:.:.:.:i|:.:.|   |:.:_」-‐f:.「ヽ`:.:.\   ……私にだけ話させるなんて、ずるいんじゃないかな?
    |:.:.:.:.:.:.:.:」:.:|    r':.:.L__N:!_ V:.:.:.:.\
    |:.:.:.:.イ「ヽ`ト   |:.:.:レ'{_ト、<__,:.:.:.:.:r 、
    |:.:.:.:.i:.:.| ?Cヽ.  |:./ !:::::::::::! 7:.:.:.:.:「 ハ:.`>、___,.
   ∧:.:.:|:.:.| { ト-1  !/  |:::::::::::|   !:.:.:.:.:|}ソ八:.:.:/ |:.:|:.:!:.:.|
   /:.:.V:.:|:.:ハ` !::::|  /   ゞ--イ   !:.:.::.r'/:.:.:.:/  |:.:|:.:!:.:.|
  i:.:.:.∧:.:.!:小 t_:ノ,    ,/////  !:.:.:.|'.:.:/   |:.:|:.:!:.:.!
  |:.:.:.|:.:V:.:!:|∧'/ヽ.          ,イ:.:.|/     j/|:.:!:./
   !:.:.:|:.|i!:.:.!|:|:.ヽ     ,.     イレ!:.:.|     / |/
    !:.:|/?E:.:i!:.!:.:.:> 、` ̄    /  | |:.| ___   /
   ヽi! ! V:.::.:ト、ヽ   _≧ェ 7´ ___|,. !:!'´:.:.:.:.:.:ヽ
     ! ヽ_ヽ:.:.ト、 .x'´:.:.:.:.:.∧ / /:.:..|!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V⌒y-,
    rー'~´  \V\ヽ:.:.:./ ∧ /:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.v-  L、
   う    r':.:./\:.:`ヽ∧/::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r-'´     ヾ
   {    }:.:.:.:.:.:.:.:\/!〃ハ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.-'´       r'



         ____
       /   u \
      /  /    \\     あ、やる夫の将来ね。
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |   (よし、ここは一つ景気よく……)
     \  u   `⌒´   /

8821 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:34:41 ID:TF5gQ.UU
52、

          ____
         / \  /\  キリッ
       / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   やる夫は、一国一城の主になるんだお!
    |      |r┬-|    | 
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ     男として生まれたからには、
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)   それくらいの野望を抱いてやるんだおっ!
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //
| ::::::::::::(⌒)    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/     (ほら、早くつっこんでつっこんでwww)
|     .ノ      | |  |   \   /  )  /
ヽ    /      `ー'´       ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                               ン

8831 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:36:09 ID:TF5gQ.UU
53、

       l'l       |〕      l'l
       |.|      l゙| .r,   |.|
       |.|     i,,",,二゙l゙l    |.|
       |.|      l゙| {| .|゙l   |.|
       |.|      .,!l゙ .|.| .゙l|   |.|     ○  ○  ○
       |.|  .,ハ  .l゙|、,!| ″  |.|  .,ハ
       ゙lヽ-゙,i´  l,l゙{`゙l゙     ゙lヽ-゙,i´
       `''ー'゛   ″`′     `''ー'゛
               ,  -─ -  、
             /:::: : : : : : : : : : : ` 、
           , ':::::::...::::: : : : : : : : : : : : : :ヽ
           /::::::::::::/:: : : : ; ': : /: : : : : : ',
         くスイ::::::::;':: : : : /i:: :/l: : : , イ: : : i
        /.:::;リ:;へi::: : : :/,.!- 、l: :X   !: /: :l
        / .::;:イ l:::i マl:i: : : / ハ...イヽ   /;:': : ;'
        l: :;イ::l ';:ヽ、l:l: : :,' ヾ:ソ    ,ィイ: : /   うん、やる夫くんなら、なれると思うよ。
       ';:i ';::l  ヽ::;'l:l: : i ''     〃/:: :/',    がんばってね♪
       ':; ヽ_ 〉 !l: :l   ヽ、  ''/:: ;イl::i
        /:::::::::` 、 ';:l ヽ、 _,  イl::::/ リリ
       /::::::::/:::::::\ヽ/ーュ、  ノ/:;:'
       ,':::::::/::::::::::::::::::へ.__ノ::::` ノ
       i:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\:::::::::;:-\
       l::::::::::::\:::::::::::::::::::::::\:::i:::::::::\
         !:::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::\:::::::::::::\
       l::::::::::::/ ̄ \:::::::::::::::::::::\::::::::::::\



        ____
      / ─  ─\
     / (●) (●)\     …………お?
   /    (__人__)    \
    |     ` ⌒´     |   (あれ? つっこみは無しですかお?
   \             /    やる夫は平民のクセに、アホなこと言ってるんですお?)
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

884名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:37:00 ID:D.Vfb/T.
やる夫は既に一店の主だもんね。

8851 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:37:25 ID:TF5gQ.UU
54、

                      ,  -── - 、.__
                    /::::::::::::::::::::::::` ‐、::` ‐、
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::',
                 ,':::::::::::::/:::::; イ::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::i
                    i::::::::::::;イ::::/ l::::::l:::i:::::::::::::::::::l:::::::::::l
                , イ::::::::::;' l:::/  l:::::;イ::li:::::l:::::::::::l:::::::::::l   でもその前に、まずは一ヶ村の領主様にならなきゃね。
                /::::l:::::::::::i,.イ:;'   !::::;' l::l l:::il::::::::::l:::::::::::l   そうやって足元固めてかないと、いきなりは大変だよ〜?
               l::;:イ::::::::i:l l/:ト  l:::/,.ィリ-、l l:::::::::l:::::ヾ;lへ
                  l ! l::::::::l:l ';:リ  !:/ lノ:ト.リゝ:::::::lヽ:::〃ヾ`
               ! l::::::l:::l""  ノ   L:liノ l:::::::;'ノ/l';:::::',
                     l:::::l:::l\  __  "" ,':::::/    l;イ:::::i
                   l:::l ';:l'´ \ヽ ノ  , /::::/    / l:::::;'
                     ';:l l ヽ l/:`7T ´ /:://ヽ、 ノ  l:::/
                  ', l   l::::/ l  /::ノ/::::/ ` r-、ノ
                    l i  ';:/   ' ´/::::/  ノ  ',
                    il  ` ー----- ‐ '´     i
                    ,'          i      l
                      i           l  /    ト、
                    ',          l /   / /
                    ヽ、         l/    ,イ



        ____
      /      \
     /ノ  \   u \ !?     あ、いや……
   / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |     (城主なんて不可能だお。
   \ u.` ⌒´      /      サイトだってあんなに手柄立ててるのに、未だにただのシュヴァリエだお?
   ノ            \      ぶっちゃけ、一ヶ村の領主だって夢のまた夢なんだお。)
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

8861 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:38:48 ID:TF5gQ.UU
55、

            ,  -─ァ-─-  、
          /::::::::::::::::::::::::::`::‐、:::` ‐、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::ヽ        
       /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::',       
       ,'::::::::::::::::/:::::ハ:::::::i:::::l:::::::::::::::::l::::::::::::::',  
       i:::::::::::::::;イ:::/  l::::::li::::ト;:::::::::::::::l:::::::::::::::i      ……というか、やる夫くんメイジじゃないから、
     , イ:::::::::::::;'、l:/  l:::::::l l:::l ';:::::::::::::l:::::::::::::::l        まず人を集めるので一苦労だね。
    /:::::l:::::::::::::;'-r!、   l::::::;' リー';:::::::::::l:::::::::::ヽl,ィ      
   /::::::/l:::::::::::,i トイ   l::::/ィ'"´ア、::::::::::l::::::::::ニ/プヽ.  
  ,'::::;イ::/ l::::::::;イ Lリ   l::/ ト三イ 〉::::::lヽ:::::::/l":::';::::',  
  i:::/ l::l  l::::::::i::lz   l/   Lニソ  l::::::::lノ:::/ l:::::::ト:::i  
   ',!  ';!  l::::::l:::l 、 ヽ   ィzン  l::::::l,-'´   l:::::::l l:l 
      ',  l:::::li::l \ ー-    /イ::/     l::::::! リ  
          l:::l l:l   /⌒ヽ- ' ´l  l::/       l:::/    
         ';l l/ ̄ヾ´ヽ、)-ート、l/      ノ'´    
         , -l´  ̄ヽ.ノ〉く   /:::ノヽ、
    , ィ '"´::::::/  ̄ヽノ)∧ヽ、/::::::::::::l:::` ‐ 、
   /::::l:::::::::; イ  入ノノ/ ', /:::::::::::::ト!:::::::::::::/ヽ

887名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:38:48 ID:cjE5kpl2
最新刊の情報は知らんのか

8881 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:39:07 ID:TF5gQ.UU

                               ,  ー- , -─ - 、
                             , -'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐、
                            //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-:、::::::\
                           /:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::ヽ
                         . /:;:':::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::'.,
         .                 /:/:::::::::l::::::::l:::::::::::;:イ:::::::::l::::::i:::::::::::';:::::::::';:::::::',
                        .,':/::::::::::l::::::::l::::::::::;' l::::::::::l:::::::l:::::::::::i::::::::::';:::::::i
                        i:;'::::::::::::l::::::::l::::::::::i  l::::::::::l:::::::li::::::::::l:::::::::::i::::::::l    そうだっ! 
                     ._r、 l:i::::::::::::::l::_l_::::l  l::::::;:ィl:-┼l-::、::l:::::::::::l::::::::l    私、やる夫くんの家臣になってあげるよ♪
                   . 、ゝ ヽl:l:::::::::::::イ::::::li:::::`ト   l::::::::l l:::::l l::::::::l:::::::::::l:::::::l, イ 
                    └ァ、 l:l::::::::::::::::l';:::::l ';:::::!   l:::::::l l:::::l  ';::::::l:::::::::::l::::::l 、 プ
                    /:::::', l:l::::::::::::::::l ,.イて`ヽ  l::::::! イ:てヽヽ::l::::::::::::l:::::l 「:`ヽ
                   ./::::::::::/:l';l::::i::::::::::l〈 !::::::::イ   l:::;'  l:::::::::イ 〉:::::::::::l:::;'イ';:::::::::',
                  ,':::::::::::;イ:l l::::l::::::::::l ヽl::::::::::l   l:/  l:::::::::l ノl:::::i::::::l:/ l::i::::::::::i
                  .i::::::::::;' l:::l  l:::l:::::::::l ,, イΖZ   ノ   イΖzソ,,l::::l::::::l  l::li:::::::::l
                  l::::::::i l::l  l:::l:::::::::l ""       ,     "",イ l:::l::::::l  l::;' l::::::::!
                   l::::::l  ';l   l:::l:::::::::l',      ___    し,イ:l::::::l  ,'/ l:::::;'
                   ';:::l  ',    l:::l:::::::l:l\   「    l  / l::l:::::l  ノ  l:::/
                    ヽl       ';::';::::l l  ` 、 ヽ   ノ,.イ  l::l:::::::!      l:/
                              ';::';:::l ',   l ` ー-‐ ´ l  l::;'::::;'     ノ
                             ヽ::::l  , イヽ    , イヽ,'/l::/
                           ,  -\´: : /  \ /  l:ノ ,'/
                     ,  -‐ ' ´: :; -─、: : : l     ハ   l: ノ: l: ` ‐ 、
                    /: : : : : : : :/  ー-、┐l  , イ::::::l', ,イ:「/` ‐ 、: :` ‐ 、
                   /: : : : : : : : /   ー-、lノ l/ L::::」 i/ l:l, ー -  l: : : : : :\

8891 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:40:11 ID:TF5gQ.UU
56、

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)    はあっ!?
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



           /::  ̄ _ `ヽ、
         / ⌒`: : :: : :: ::\: :ヽ
         /,ニニ:==-l:: :: :: : ',:: ::',
        / / :|::/ / |::::|:: ::l :: :: l:: :::l      お姉ちゃんほどじゃないけど、私も魔法をそこそこ使えるよ。
        ! .l..::|_|:::| |::::|:: ::|_:: :: lヽ:J_     大金積んで街のメイジを雇うよりは、お得だと思うけどな♪
      / l l::;:/下l| |:::厂|リh:: :::h::〃⌒ヽ、
     /〃 .l l:::{,,レ-、 |ノ,、--、:| :|:「リ:ハ ::::い}
      / /{ |:::}        |://ノ  ヽ:::::}
      {/ | |::入  ,_'_ _,  ..::}/://    }::ノ
      {  乂|:::::{>ヘ=ヘ, 、:イ_}〃     |/
         _,、小{_:: :: :}-イ:::乂     ノ
       /:::: :/〃^:: :ノ{ヽ/:::::l:::::`丶-r、
       /:::: ;::::{  三Y |j}/\ノ::::::::::::/:::::l
       }:::: :: ::::}  ^J{ :/::::::/::::::::::/:::::::::l
      /:::: ::::rイ Y:| /:::/::::::::::::::/:::::::::::|

8901 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:40:59 ID:TF5gQ.UU
57、

===========================================================================

           /:::::::::|:::::::::::|:::::::::::丶,,::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          /:::::::::::::: |::ヽ:::::::|:ヽ:::::::::::ヾ,:::::::::::::::::::::
         /::::: |::::::::::::|::::ヽ::::::i \::::::::::::ヽ,,::::::::::::::::
         /::::::::::|::::::::| |::::::ヽ:::::ゝ::ヽ:::::::::::::ヽ,,:::::::::::
        /:/:::::::::ヽ::::|:::i::::|:::::ヽ:::ヽ:::ヽ:::::::::::::::ヾ:::::::   やる夫、よく覚えておけ。
        /|:|::::::::::::::ヽ‖::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::   『市井のメイジ』『貴族のメイジ』…
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:   そして、貴族の中でも『この学院に在籍を許されるメイジ』とでは、
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::   一般的に見て明らかな魔力差がある。
      ‖::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::   君が戦ったあの『ドット』のノヴィタとて、
       ‖:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::   そこらの『ライン』並かそれ以上の力があるだろう。
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::
            ヽヽ                 | リl:/:/::::
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,  トクニ市井ノ『メイジ』ハ、混血デ血ガ薄マル一方ダカラナ…
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /
      /       ヽ >          /    レ

===========================================================================
               ○
              O
         ____°
       /   u \      そ、それはそうだけど……
      /  /    \\     やる夫はただの平民だお?
    /  し (○)  (○) \   アーたんを家来になんかしたら、火あぶりにされちまうお!
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /

8911 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:41:39 ID:TF5gQ.UU
58、

                  , -─ 二ニ ー -  、
                   / . : : : : : : : : :`ヽ: ::\
                 ,   . : : : : : : : : : :' ; : :'.; : :ヽ
               ,  . /: : : : : : : : : : : : :'; : :i: : : : ',
                ,' . ;' :.,' : ;イ: : : : : : i: : : ; : :l: : ..::::i
                  i . . :/-i、: / l: : : : i: : :l : : :; ..:l...::::::::::l
              l.i : : ;' ;.l; :メ l: : : ;イ-ーl-: : ..::::l::::::::ト、:!ィ
               l.l : : i:イ:! ;'   !: : / l: :;:イ:i : ::::::l::::::<  ゝ   やだなあ、やる夫くんが『領主様になったら』だよ♪
              l.l : : ',:l、__  l:::/ィてス l:l:::::::::l:::::::::::r::ヽ
                 l.l : : xx ̄  l:/ トァハヽ:l:::::::ハ::::::::/l:i:: :',
              l!'; : :::!   ノ   ー'ノxx::::;' ノ::/ ,':l:: : i
                 l:::',: : iヽ 、__       l:!: :/ ' ´  / ,':: :/
     r 、  r 、     li::::ヽ :l:::/ /ーr  ' リ:./l   ノ /:/
      \` ‐ゝ`  、  l ';:::l !\l  lヽl';l ,  - 、l  -‐ '´
       `  、   )  ! ';:! ', レ 、! /       \
          i  l    !    /          ヽ



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、    あ、なんだ… そういうことかお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |   (な〜んだ、つっこみ代わりにからかったのかお…)
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

8921 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:42:30 ID:TF5gQ.UU
59、

       ____
     /⌒  ⌒\     (これはやる夫も負けちゃいらんねーお!)
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   おー、いいおいいお!
  |    /| | | | |     |   じゃ、アーたんが『やる夫家臣団』の最初の1人だお♪
  \  (、`ー―'´,    /



                               ,  -─ -  、
                               , - ´' ´ ̄: : : : : ; : -─ - 、
                          /  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`‐、
                          / . : : . .  : : : : : : : : : : : : : : :`‐、: : : :\
                         / . : : : : : : : . . . : : : : : : : : : : : : : : \: : : :ヽ
                       ,' . : : : ;': : /: : : : : : : : : : : : : : . . . . . .ヽ: : : : :'.,
                            i  .: : : ;' : :,': : : : ;.イ: : : : : : : : : : : : : : : : '; : : : : ',
                          l . : : : i: : :i: : : : / l: : : : :i: : : : l: : : : : : : :i: : : : : i
                      l . : : : :.l : :l : : : /  l: : : : :il: : : : l: : : : : : : :l: : : : : l
 __                     l : : : : :il-ーl-: 、/   l: : : : :! l: : : il: : : : : : : l: : : : : :l   うん。じゃ、約束。
 ! ヽ                    ,イ : : : : ll: :,イ: : ;'ヽ  l: : ; :,'ーl-: 、l l : : : : : : l: : : : : :l
 ヽ \               / .l : : : : :i,l:イ´ヽ!   l: : : /  l: : :l lヽ:i: : : : l: : : : : :lイィ
  \  \             / . : :l : : : : l:l';:!ト イ   l: : :/ィてl-、! l: : l: : : : l: : : : : lノ: :\
    \  \            l . : ;イl : : : :.l::l ';l:::::::l   l: :/ l:::..l: ;'ゝ!: :l: : : :,'`ヽ: : ;イ';: : : :ヽ
     \ / `ヽ        l : :,イ:! l : : : l::l L:::ノ   ,'/  l::::::;:':イ 〉:l: : : :/へ l:/ l::i',:: : : ',
      /    \       l :;' l::l l : : : l::lW   '´    L:::::ノ ,' l: : : :/.ノ /   l::l i: : : :i
   「ヽ〈  /     \      l:i l:l  l : : :.l::',  丶    WW / ;' : : /,.プ´   l::l l: : : ;'
   ヽ  '., /  /   __ ヽ     ';! l   l : : l:::l\  、_,     / ;' : : /      /ノ l : /
    \`‐-く.__/    ',      ! ',   l : :li::l  `‐、      , /:/: :/ー- 、   ノ   l:/
        ヽ、 _, 、 _ , `ヽ- 、        '; :l l:!   l` ‐ ' ´ /:/:/- ─ - 、    ノ
           \       \l\      '; l ',   l   / /     i   \
           l\      l  \      ヽ   /l /      ,  - ┴- 、  ヽ

8931 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:43:39 ID:TF5gQ.UU
60、

┌─────────────────────────────────────────────┐

      /ニYニヽ
    / (・)(・)ヽ 
   / ⌒`´⌒ \   ……兄弟ってば、もしかして今、とんでもない約束したんじゃないかっていう?
  | ,-)    (-、.|
  | l         l |
   \  ` ⌒´   /


            _          ,、     .ノソ
      -一=ニニ ,, ̄ ゙'一T ̄~! ヽー- '´'',,_
            ,, -‐ ゙´: : : : : : : :i!: : : : : : : : : : ::`゙:.、
        ,/: : : ;; : : : : : : i: : ::|: : : : : : : : : : : : : : 、ヽ
.       /: : _/     :i!::: /|: : : : : :i : : :     ヽ`,
.      /:,, ィ/    /: : : | : / .|: i: : : : |:ハ,: : : : . . .  ヘi!
      // ./ . : : : :/: : : ,,|-‐ト、.|: |: : : ::|!_⊥ _ : i: : : ::i: ハ
.    /  /: : :/: : :::i!: ://|: /  |::|i; : ::::|  ヽ`ヾ|: : : :i!: :|
         l: : ::i: : : ::l: : : ./ |/   !:| l! : : :|   Y: :|:::: : ::| : |
.        l: : /l: : ::::l: : :/  |     !| l.: ::::|    ヾ:}::: : : |};: |   うん、したね……
       l: :/ |: : :::::l: : ! ___, i!  ヘ: ::|___i!;:: : ::l::i!::| 
.        !/. l: : ::ハ:!: i!. ━━━    ヽ:|━━━ i!::::: l:::|ヘ!  (フレイムだって気付いたのに、なんで気付けないかなあ?)
         l.   !: ::{::!,X:|:i  ,,,,       .  ` .,,,,, ・i!::|::::l::::|
            ヘ:::|!:`ヘ| l               l::::|::i!:: |
          ヾ||:::::|:::::゙'s、.,  ⊂ニニ⊃   ,..ィ゙:::::レ' : :|
            | ::::|: : : .|::::≧=‐----‐=≦::::|::: : :|:::::::|
.   _y⌒ヽ-一ッ  |:::::::l: : : :i!´  {~     ~}  `|::: : :|:::::: |
  ´      <´   .|::::::::}: : : :| . ヘー-一ノ  . l: : : i!、::::::|
 (        }   l:::::::ハ: : : lヽ  ',   /    |: : : l /,:::: |
  ヽ   _,,ノ   l ::::/ ヘ: : ::l 、ヽ ヽ /   .ノ|: : ://:ハ :: |
   ゝ一''      |:::::!   ヽ: ::l ヘヽ V  /´l: : /'   ハ:: |


                          ただいま時間経過中…

                            しばらくお待ちください            .
                               Now loading...                .

└─────────────────────────────────────────────┘

8941 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:44:17 ID:TF5gQ.UU
61、

     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::。:::::::::::::::..☆ . :: . 。  : . .. ..:...。::::::::::。:::::::::::::::::::。::::::::::::::
 ::::。::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::゚:: : : ..:.. .. ..:.. .。. . .: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::: : :。 ::.. 。.:  . . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::: :: : : . . . : : ..:。.: :::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::
 ::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::。::::: 。:. .. :☆. . : :::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::. .☆ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:.. .. .:::.::...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::..:..:::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::. . . . 。.::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::☆::::
 ::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  。. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::。::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: . ..:  ::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::. .☆ .:::::::::::::::::::::::::。
  ̄`''--、__,,,_,,,,__,;;w--─--、___:::::::::::::。: . :.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::。::::::::::
     _  ___  ____--─ー──~'''~`─-、._,,、w─''"" ̄  ̄ ̄`''--、__,,,_,,,,__,;;ー-‐''''"~~~
 ─''"~   ̄   ̄    ̄^ー-‐''''"~~~`‐-‐''~^ヘ,,__,, __            (;; ;: :    ::::



           ,  -──- .、
         /::::::::::::::::::::::::::::::` 、
       , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ,'::::::::::::::::::::::i:::::::li:::::::i:::::::::::',
        i::::::i:::::::l::::::;イ::::::l ';::::::l';:::::::::i     あ、もうすっかり日も落ちちゃったね。
     、 l:::::::l::::::l:::::;' l::::l ';::::l ';:i::::::l     周り、真っ暗だ。
     く プ:::::l::::::ト::;:ィュl:::l  イヽi::l:::::ト、
      /::::ヾ::;イ:::::lく ト...イ ';!   l:ソ il:l::::!::::',
    ,'::::;イ:i ヽl::::l  ー'     ,, ,イ:l::;' ';';:i
    i::::;' l:l  ';:::ト、u" _  /リ:!/ ノリ
     ';:i ';!   ヽ! `r -‐'´l ノ
     ヾ          l  , ' ´` 、
           , -イ! ,'     ヽ
             /  l  i         ',

8951 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:44:51 ID:TF5gQ.UU
62、

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   送って行こうかお?
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



            ,  -──- .、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::ヽ
        /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::',
       ,':::::::::::/:::;:イ:::::::l::::::i:::::::::::i:::::::::::i
         i:::::::::;イ:::/ l::::::l';::::::l:::::::::::l:::::::::::l      ううん、大丈夫。
      ,.イ:::::::;' l::/  l:::::l__i:::::l';:::::::::l:::::::::::l      それより、やる夫くんも急いだ方がいいんじゃないかな?
     /::;:イ:::::::iイト、  !:::l  l::::ト i::::::::l、::::::::l,. イ    また、ルイズさんに怒られるよ?
    ,':;イ::;l::::::::l l::」  l::/イスヽ、l::::::::l i:::〃`ヾ
    i/ l;' l::::::::l '"  ノ  l::::::」 ゝ:::::::lノノ ヽ:::::',
    ! l  l::::l:::l 、    '"´   l::::::!    ';:::::i
      !   ';:l';::l\ ー     ノl::::;'     i';::l
         'l ';:! ` - r‐ ' ´ ,イ:/ \     ノ リ
        /    「/、 l   / !/  l \
       ,' ̄` ‐、l/  , -/ ノ  l  /ヽ
         i  ,' ,.イ    /___l /    ',
       l / i 〈 l:',  //     /    i
      /  l  ヽl:::y' _     l'       l
      「_ /二 l「` ‐、._ `ヽ  l     l
     / /  ーリ 入     ヾヽl    \ l
    / l   ープlヽ      l   ̄l   ヽ
    l  ',  , -'´ li ヽ、    ノ   l \  /

8961 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:45:36 ID:TF5gQ.UU
63、

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    はっ!? そうだ、こうしちゃいられねーおっ!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /



          /  ̄ ̄ ̄ / .__
            /_/ ̄/  /// 7
            匚  ./i/i/ ∧∧ ,ヘ
              / ./     l /l / / ./
                / ./        /./
             ̄          ̄
                     ____                      
           r⌒ヽ、   .  /ノ   ヽ、_\                     
          / \  \. / ( ○)}liil{(○)                    
         _/ / ヽ   /     (__人__) \     じゃ、アーたん!
        〈__/  . |  |     ヽ |!!il|!|!l| / |     悪いけどお先にっ!?
             /  .\     i⌒ェェ|   /
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \
       ."ヽ |  i,        ノ   \^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     . ヽ、__ノ
         .i /  //  ./    
         .ヽ、_./ ./  /        
             ./ /         
           .ノ.^/
           |_/

8971 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:46:06 ID:TF5gQ.UU
64、

                        / ̄ ̄ ̄\
                        /  ──   \
                       /  ___   /
                       〈          /
                        \    ヤ  /
                         l へ  ☆/
                 ___   /    ̄ ̄
          , -── ァニ──- 、::::` ‐、 ____
     r -‐ '´__ ,-' ´ ̄ ̄ ` ‐、` -‐' ´        ̄ 7
     ヽ ヽ   /::::::::::::::::::::::::::::::::::\  r ‐ ' ´  ̄ / /
      ',  \ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ',     / /
       ヽ   ,':::i:::::l::::::ト、:::::l:::::::';:::::::::::::', i      /
          \i::::l:::::l::::::l ';::::::lヽ::::i';::::::::::::i L   /
         l:::::l:::::li:::::l  i::::::l__';::::l ';::::::::::l   /l
         l:::::l::::::l';:::ト  l:::::l  ';::l ';:::::::::l二::::「レi   うん、さようなら。またね。
            l::::l:::::::l,イヽ  l::::l イ:て`ヽ::::::l ';::L「`ヽ
          ,イ::l:::::::l ト:l  l::l  l::::::::プl::::::l .ノ:/ ';::::::::',
         ,'::::l::l::::::::lLリ  リ   L:::ノ l:::::l:/  i::';::::::i
         i:::::::l:l:::::::::',"  _  " ,イ!:::l    l:::l::::::l
            l:::::l::l';:::l::::` ‐ l  ヽ_/ ll:::l    l:;イ::::::l
             ';:::l',!ヽ::l';::',    ̄「   ,. リ ̄l ノ  l::::;'
           ヽ   \ヽ    l  / ノ   ヽ   リ
      , - ' ´ ̄ ` ‐、         r┴/    , ─ト、
   ノ ,'   ',  ヽ `ヽ.    / /   /::::::::::::::l \
   「 ,ヘ 「プ i く! l ,.ヘl  // /  //::::::::::::::::::li  \
   ヽ、__ノ‐-‐'` ‐-‐'`‐イ/:::://  / /:::::::::::::::::::::ll   \
    l , '      ).ノ「::::::;へ二_.ノ::::::::::::::::::::::;イ;l    \
    ヽ、  __  ,.イ::::::::/ /:::::::::/::::/:::::::::::::/:l;;;;',     l
      ` r‐--‐'´::::ヽ::/ -l::::::::::://::::::::::::::::::/::li;;;;;ヽ     l
        l::::::::::::::::::::::::;'  l:::::::/::::::::::::::::::::::/::::l  ̄ \  ノ
        l::::::::::::::::::::::::i  /l:::::l:::::::::::::::::::::::::/:::::l     \l
        \:::::::::::::::::l  /'´l:::/::::::::::::::::::::::/:::::::l
          ` ‐-‐'´l /  l/::::::::::::::::::::::/::::::::::`ヽ
               l'   /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::` ァ
                 /:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/、
                 /:::::::::::::::::::::/::::::::::::::ト、::::/::::::::`:::....‐ 、
                /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::」::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::

8981 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:46:46 ID:TF5gQ.UU
65、

              >   /ごノ   ダダダッ
           __,∠     /
          〈、    / 彡
           \、__ノ  彡



                 ___   
          , -── ァニ──- 、::::` ‐、 ____
     r -‐ '´__ ,-' ´ ̄ ̄ ` ‐、` -‐' ´        ̄ 7
     ヽ ヽ   /::::::::::::::::::::::::::::::::::\  r ‐ ' ´  ̄ / /
      ',  \ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ',     / /
       ヽ   ,':::i:::::l::::::ト、:::::l:::::::';:::::::::::::', i      /
          \i::::l:::::l::::::l ';::::::lヽ::::i';::::::::::::i L   /
         l:::::l:::::li:::::l  i::::::l__';::::l ';::::::::::l   /l
         l:::::l::::::l';:::ト  l:::::l  ';::l ';:::::::::l二::::「レi   ……………………。
            l::::l:::::::l,イヽ  l::::l イ:て`ヽ::::::l ';::L「`ヽ
          ,イ::l:::::::l ト:l  l::l  l::::::::プl::::::l .ノ:/ ';::::::::',
         ,'::::l::l::::::::lLリ  リ   L:::ノ l:::::l:/  i::';::::::i
         i:::::::l:l:::::::::',"  _  " ,イ!:::l    l:::l::::::l
            l:::::l::l';:::l::::` ‐ l  ヽ_/ ll:::l    l:;イ::::::l
             ';:::l',!ヽ::l';::',    ̄「   ,. リ ̄l ノ  l::::;'
           ヽ   \ヽ    l  / ノ   ヽ   リ
      , - ' ´ ̄ ` ‐、         r┴/    , ─ト、
   ノ ,'   ',  ヽ `ヽ.    / /   /::::::::::::::l \
   「 ,ヘ 「プ i く! l ,.ヘl  // /  //::::::::::::::::::li  \
   ヽ、__ノ‐-‐'` ‐-‐'`‐イ/:::://  / /:::::::::::::::::::::ll   \
    l , '      ).ノ「::::::;へ二_.ノ::::::::::::::::::::::;イ;l    \
    ヽ、  __  ,.イ::::::::/ /:::::::::/::::/:::::::::::::/:l;;;;',     l
      ` r‐--‐'´::::ヽ::/ -l::::::::::://::::::::::::::::::/::li;;;;;ヽ     l
        l::::::::::::::::::::::::;'  l:::::::/::::::::::::::::::::::/::::l  ̄ \  ノ
        l::::::::::::::::::::::::i  /l:::::l:::::::::::::::::::::::::/:::::l     \l
        \:::::::::::::::::l  /'´l:::/::::::::::::::::::::::/:::::::l
          ` ‐-‐'´l /  l/::::::::::::::::::::::/::::::::::`ヽ
               l'   /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::` ァ
                 /:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/、
                 /:::::::::::::::::::::/::::::::::::::ト、::::/::::::::`:::....‐ 、
                /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::」::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::

8991 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:47:20 ID:TF5gQ.UU
66、

                                   ,   -  、
                                ,  '        ` ー- 、
                                 /                   \
                            , '                      ヽ
                                /                          ',
                             /     /  ,ィ            ',     i
                             /   __ 〃 / l           l i     l
                        , イ,'    /,'ヽ/  !    i  l      l l    l
                        / ,' i   i / ,' /  l , -,.イ 、l      l !    !
                      / ,.イ l   lイユヽ  !   / ! ノ!\     ,'     ,'
                      ,' / l l   l トリ   ,' ィ=- 、 l i     /    /入
                        i /  l l  ilxxー'  / /ト、 .イヽl   /、   ,.イ  ',
                        !'   l l  ,イ  、 ノ '  L三:ノ ノ   /ヘ 〉 / !il   i
                             ',l / ヽ        xxx,'  /ノ /'   ,' l   !
                           l /   \ 、       /  /ー '   ノ ,'  /   カァッ
                        ,  - !ー ア  ` - ─ ' /  / ̄` ‐、  ノー '
                         /    /  / ノ , -'´  / / , - 、  ヽ
                      / ヽ  / , ヘ /  ,.イ   ノ //      ヽ l
                     /   ',  ̄  / l  i ',   , イ           ',l
                     /   /   \ l /  ヽ//         /
                    /  ,'      /      /     /    /
                    /   i      lo     l/   /     /
                   /   l      l      / /       /
                   /     ',     l   r '         /
                  /____ ノ       l   /            /
                   ヽ/   /     ,'o /__        /
                     /  ノ     /  /   \       /
                  / 「       / /       / \    /

9001 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:47:55 ID:TF5gQ.UU
67、

          /:.:.:.   !. .ハ:.:.:.ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽヽ
            /  . . .:.,:.:::|.:.:! ヽ:.:.:ヘ:.:ヘ:.:.:.:.:.:.ヘハ _
           ,'. . :.:.:.:.:.:.|:.:.:ト:.:|  |:.:.:.:|ヽ:.ト、.:.:!:.:.:|、|/,、
        |:.:|:.:.:.:.:.i.:.:|.:::| |:ィ  |.:.`jー|‐!┼:|:.:.:.|ミK二二.ー、
          <|:.:|:.:.:.:.::|-A‐1´|   }:::/ レ′|:.:|:.:.:.k'_:.:.:`:ヽー、   やっと… 言えた、かな。
    ,...‐'_´ィ|:.:|:.:.:.:.::|:::| ヽ|     |:/ 、_,rz孑:|:.:.::|  \:.:.:.:.ヽ
   ///::::|::ハ.:.:.::::|:::|ミ≡≠'  |'   xxx |::.|:.::::|    \:.:.:.ヘ
.  /'´ /.::::/|:| !.:.::::|::ハ xxx   ′    |:.:|:.::::|     ヽ:.:.ハ
     /:::/   |:! V:.:::|!k_ヘ     __,  j:.:|.::::/      ∨:.|
     !::/   1!  ∨:|リ| `ヽ       /!/.::/        ∨!
    |'     |   Ⅵ、|   夂ァー─' iネ、|::::/          リ
            _ ゝ!─‐イ: :.}ー-v-'´|:./イ`ー── 、
           /ヽ : : _/─┴‐‐┴‐┴─‐ 、_/: : : |
            | : : Y´_, ─,ニ二二、─ 、__ソ: : : : |
           | : : F‐f‐´ ̄   ヽ::::::: ̄`ー‐┤: : : : |
          | : : |::::《      斗::::::::::::::::::::::|: : : : :.|



             , ---――――――-- 、__ ,-―-、
        ___/             /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:/               |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
     / /¨¨/                l:.:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄`ヽ:.:.:l
     |/  /                  ヽ:.:.:.:.:.\     ヽl
     l  /                    ヽ:.:.:.:.:.:\    ノ|
     ヽ/   ●            ●    ヽ:.:.:.:.:.:.\__/:.:l
     __,|         ●                \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l
    / .|   {      人             }     ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.|
  ,/   |   ヽ、___ノL!」\______ノ       ̄ ̄ ̄l
  |      |      |: :|-:ハ-|  `|ー|-ト、-||:.:|: :|               l
  |  \  |      |: :|V V   lノl_j V|: :|: :| ./           l
  |    \|      |: :|v===、   ,===|: :|: :|/             l   ま、まあすごく遠回りだったし、
  l     |      ',: :l//// ,   ////|: :|:./               l    やる夫くんってばすごく鈍いから、
  ',      l      |:.ハ   ___   .!:.:l/                  |    全然気付いてないだろうけどね?
  ',    l        |: |l |ヽ、ヽ    .}_/|:./               l
   ヽ     |      V リ   j ̄ ̄   j/                   l
   ヽ   l        \_____/                    l
    ヽ   l                                |
     \  i                                    |
         ヽ|                               |
        |                   i             | |
        |                   |              | |
        j                   |              | |
        /                       |     /     | | アハハ…
       ,/                     |    ./         | |

9011 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/11(金) 17:48:11 ID:TF5gQ.UU
投下終了。
ご笑覧ありがとうございました。

902名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:49:37 ID:fyg6mAnI
作者殿乙

903名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:49:35 ID:Zx7Q9P7Q
ふおおおおおおお!!
再び遭遇できる日が来るとは・・・
会社途中で抜け出して帰ってきてラッキー♪

あーたんかわいいよ、あーたん。。。

904名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:49:57 ID:kGU4fxVE
お疲れ様でございます。フレイムってなんですか?

905名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:50:19 ID:R/weNQ4c
ほんとにニヤニヤだよこのやろう!w



906名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:50:39 ID:umceLOWI


907名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:51:43 ID:Vk61ohXU
乙〜!
もうフラグが乱立しすぎてフラグの筵状態だな
時が来たら針よりも鋭いぞ…w

908名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:52:22 ID:Zx7Q9P7Q
おつかれさまでした〜!!
ってことはこの後領主になったらあーたんは家臣になるのかw
近未来、領主になるの確定してるわけだし♪
ってか、1号ってことは2号3号ってできたりしてなーw
当然雛も家臣になるだろうし♪

909名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:53:24 ID:DPVJZCDY
乙ー
こっちは爆弾を爆発させてもniceboatしてこないだろうけど、その代わり錠剤一瓶一気飲みとかリスカする方向で思いつめるぞー
いい子なんだから泣かせるなよー

910名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:53:44 ID:Zx7Q9P7Q
>>904
銀ちゃんの使い魔だったと思うよ〜。
ってか、やる夫ってシルフィーだけじゃなくて他の使い魔も使いまくってるけど大丈夫なのかこれw

911名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:55:57 ID:D.Vfb/T.
乙です。
緑茶にミルクや砂糖を入れても良いんだぜ。
と言うか、緑茶が腐っても紅茶にはならない。(緑茶は「醗酵しないように加工した」モノ)
極初期のイギリスでは緑茶を紅茶のやり方で飲んでいた筈よ。

>>904
キュルケの使い魔。
キュルケ本人も出番が少ないが、それ以上に原作では出番が無いから、みんなから忘れられている。

912名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 17:56:12 ID:z.Q/BXgQ
家臣になる前にウェイトレスになる可能性があるような気がする

913名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 18:00:14 ID:jMrR.tIc
アーたん可愛すぎだろ、jk。
アーたんとフィーナのハヤテ組が領地経営系の家臣で
シエスタ、ジェシカのらきすた組が屋敷管理系だな。

やる夫は誰一人リストラせずにハーレム目指すべき。

914名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 18:03:44 ID:mWXn0fJU
乙でした!
押しかけ部下から将来は愛人になるのですねわかりますw
正妻はルイズかナギとして、愛人はつかさ、かがみ、ヒナ、アーたんかw
・・・銀ちゃんはもっと頑張れw

915名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 18:10:23 ID:Mgszn9Kc
ナギは正妻にできんだろ
やる夫が国王じゃなくて、女王陛下の夫君だったか?になってしまうが

ああ、それもありかなwww

916名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 18:10:55 ID:ngzUGz5A
そういえば月ギーシュはガソリンの錬金に成功したんだろうか?
パタコリヌと月ギーシュが紫電改の整備や運用について討論するシーンとか見たいものだ
(銭ゲバと厨二病って物凄く相性悪そうだがw)

917名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 18:18:58 ID:e8pZMe/.
連続投稿オツカレ様です

もしできれば、戦争の後に領主編というか
領地と国との税の問題や徴税官とのせめぎ合いとか
あとは領内 or ナギの下での農業革命とか、法・軍・交通・水路の整備とか
その他領主や官としての仕事なども描いてもらえるとうれしいです

918普通の名無しさん:2009/12/11(金) 18:22:28 ID:NAGA55Sk
1お疲れ。ルイズ編がなくなったのは少し残念だけど、まあそれは気が向いた時にでもチラ裏でおねがいします(´ω`)

919名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 18:39:52 ID:Zx7Q9P7Q
そういえば、何で家臣になるって約束がとんでもない約束なんだろ。
家臣=ずっとそばに居ていつまでも味方だよって意味でとんでもないってことなんだろか

920名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 18:42:44 ID:.QGACnMQ
……どうしろと。どうしろとどうしろとw
まるでギリギリまでフラグ並立できる恋愛ゲームで二桁リーチ状態をキープしているかのごとき居心地の悪さだw

921名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 18:52:07 ID:jMrR.tIc
>919
この時代、男子の跡取りがいないなら兎も角、
跡取りでもない貴族の娘なんて家同士のつながりを深める為か
コネの構築を狙っての政略結婚が当然って感じじゃない?

やる夫が領主になったらやる夫家という貴族の家系が出来、
その家の家臣筆頭になるって事はやる夫家の下の貴族に
アーたんがなるって事でモンモランシ家から抜けるフラグなんじゃ?

922名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 18:53:54 ID:z.Q/BXgQ
>>921
モンモンが激怒しそうだな

923名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 19:04:38 ID:OoMxmorw
ナギ正妻も隠し通路が原作通りなら不可能じゃないよなw
隠し通路使って巣ドラの王女ENDみたいに通えばいいし。
まあルイズの独占欲がむちゃくちゃ強そうだから実際には無理くさいけど。

924名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 19:09:41 ID:.QGACnMQ
やめてー。隠し通路はこなたの死亡フラグーっ

925名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 19:27:10 ID:dMJa7DAI
乙、アーたんが可愛すぎる。

>>920
ときメモで「みんな仲良し」と「こなみまん」両方使った時のような緊張感があるw

926名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 19:41:53 ID:pRqQIy.w
投下乙

アーたん可愛いけどもーげーろおおおおおお

927名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 20:07:03 ID:R2LwBgko
投下乙でした。
このスレのフレイムは喋るんだっけ?やる夫が解るんだっけか?
出番が久しぶりすぎて…

928名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 20:15:45 ID:I..iJess
>>927
やる夫が使い魔どうしだから会話がわかるんじゃなかった?
主人←(会話可能)→使い魔←(会話可能)→使い魔→(会話不可)他人

ルイズ編が没なのはいいけど俺の好きな魅惑の妖精亭のシーンがゲキゲンダ

929名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 20:19:44 ID:iilHG/I2
>>813
> 先王突入です。
これは「戦争突入です」の誤り?
それとも誠(先王)にやる夫が突入するの?

930名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 20:19:47 ID:lVcu7gVw
ここのフレイムは話しかけてきたな、最初のキュルケのイベントで。
まあ、でっていうだしww

931名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 20:30:28 ID:e8pZMe/.
>ルイズ編が没なのはいいけど俺の好きな魅惑の妖精亭のシーンがゲキゲンダ
ジェシカの出番を楽しみにしてたのに
でもボツっていうか、改変ならもっかい投下でちょっとは出番あるのかな

あと、>>812
>ヒナギクが猫属性なんだから
>「仲間同士の親愛の表現は猫の毛づくろいのようにナメナメ」というシーンが見たいのでありますよ!
にノーベル平和賞を

932名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 20:45:15 ID:5C1nladc
>>1乙〜
アーたんかわいすぐるw
はたして、リストラなんてできるのだろうかw

933名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 21:56:52 ID:jcTXnesA
もう、アーたんを嫁にして月と義兄弟になっちゃえばいいのにw
つーか、ヒナといい、ハムといい、作者様の書くハヤテ勢はかわいいな。

934名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 22:44:08 ID:2nGvBjCE
そーいえば、ここでのギーシュはモンモンのことどう思ってるのかねぇ?
家がグダグダになって、モンモンの方から接触断ってるってのは前に描かれてたけど。

935名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 22:48:11 ID:mWXn0fJU
月はさっさと家を出るつもりだったわけだから恋人を作るつもりもなかった
だろうし、モンモンの片思いじゃないかな。ケイトに女だらけのお茶会に
連行されそうになって嫌がってたから女好きってわけでもないみたいだし

936名無しのやる夫だお:2009/12/11(金) 23:30:15 ID:Mgszn9Kc
グラモン家のお家騒動イベントもあるんだよな
魔王がさくっと終わらせそうな気もするがww

937名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 00:38:57 ID:Ql0J89r2
お家騒動の相手がラインハルトとかだったらどうすんだよw

938名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 00:42:29 ID:u3CixYd.
月と羽入はさすがにくっつかんかな〜
兄貴の新城は「手を出してくださって結構」
みたいな感じだったが

939名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 00:44:00 ID:Ot9Zgb3E
それはひどいwww
部下に太公望とか仲達とかいたらグラモン家の内戦だけで偉いことになりそうだな

940名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 01:00:14 ID:D35iwiuk
兄弟だからメロとかだと思ったんだけど出てるしなぁ
瀬戸さんとかかな?「ずっと長男のターン」

941名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 01:15:50 ID:/26t/vlA
むしろ共倒れで壊滅したほうが世の中平和でいいんじゃないかこのグラモン家w

942名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 02:18:43 ID:84N.cokI
>>939
それでも仲達なら…龍狼伝の仲達ならきっとなんとかしてくれる

943名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 03:11:31 ID:/26t/vlA
>>942
それだとむしろ被害が拡大するじゃねえかよww

944名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 06:30:45 ID:2marZSLg
>>938
相性はよさそうだけどこの時代この地位の
人が恋愛で結婚なんて噴飯だからなあ。
とどこぞの姫に嫌味を言ってみたり。

はにゅーはOKなんだろうから側室だか愛妾だかが双方に
とって幸せなんではないだろうか。

945名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 06:44:39 ID:ib0Ry8dY
開祖からして本妻+側室だったんだから全然問題ないな

9461 ◆WeAPMvKLVc:2009/12/12(土) 07:28:03 ID:nluVnaOo
皆様いつも応援ありがとうございます。

>もう一押しだったんだがw
完全に逝ったやる夫に、ルイズ怯えちゃいました。
同じ『強引』でももっと優しく迫っていれば、もしかしたら…
…ま、ありえない「IF」ですけどね?
だってへタレ童貞だもの。

>近親相姦なんて、リアル巨乳姉がいる身には「アリエネー」設定だ。
キョン子は赤ん坊の頃から知ってますから、まだ踏みとどまれましたが…

>本筋である戦争イベントは3巻までの内容で終わる予定なんだから、
ちなみに1巻の内容の時は『1巻を終わらせる』、2巻の内容の時は『2巻を終わらせる』が目標でした。
4巻やるかどうかは……明言はできませんがw
(とはいえ、伏線の回収は4巻以降なんだよなあ〜)

>最新刊の情報は知らんのか
15巻まで、と一応考えております。
…とはいえ、16巻は結構山なんだよなあ。う〜ん。

>フレイム
キュルケの使い魔のサラマンダーです。
……でっていうだけど。
第1章でそこそこ、第2章でちょっぴり登場してますよ。

>もうフラグが乱立しすぎてフラグの筵状態だな
 ルイズ
 シエスタ
 ジェシカ
 アンリエッタ
 アレクシア
 フィーナ
……6人か、ギリギリだな。
おや? 誰か1人足りないような…

>そういえば、何で家臣になるって約束がとんでもない約束なんだろ。
行間に含まれた意味を本能的に嗅ぎ取ったのでしょうw

>まるでギリギリまでフラグ並立できる恋愛ゲームで二桁リーチ状態をキープしているかのごとき居心地の悪さだw
確かに。いいんちょ出せませんね、こりゃ…

>この時代、男子の跡取りがいないなら兎も角、
>跡取りでもない貴族の娘なんて家同士のつながりを深める為か
>コネの構築を狙っての政略結婚が当然って感じじゃない?
ヨメにやる金が無いんですよ、マジでorz
(下手に家柄があるだけに莫大なカネがかかる…)

>このスレのフレイムは喋るんだっけ?やる夫が解るんだっけか?
使い魔同士ということで、やる夫が理解してるのですよ。

>> 先王突入です。
>これは「戦争突入です」の誤り?
ごめんなさい。「戦争突入です」が正解です。

>月はさっさと家を出るつもりだったわけだから恋人を作るつもりもなかった
尖った厨二患者なんで、『女なんかいらねーよ』ですw
同じ厨二でもやる夫とは真逆…

947名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 07:37:22 ID:JKxBpbAg
ええい、ルイズはいい
銀ちゃんの出番はまだか!

948名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 07:53:26 ID:ZpXWaAkU
では、、私がルイズを頂いていきますが構いませんね
ゼロのコンプレックスの塊のルイズが大好きなんだーーー!

949名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 08:00:26 ID:xijkYnKE
>>964
忘れられてる一人でもないのは銀キュルケですか?それとも長タバサ?w

950名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 08:05:20 ID:xijkYnKE
っと、言っててシルフィーのこと忘れてた。

951名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 09:43:01 ID:nPQaWIKM
本スレで言うことじゃないからこっちで書く。

ツンデレの黄金比は「ツン9:デレ1」だ!これ以外は認めない。
出会い→様々なイベント→フラグ成立
ここに至る過程の中で終始「ツン9デレ1」で構成されていることが望ましい。

互いの気持ちが通じたのち、その中でほのかに見せるデレこそが至高!
世に言う「ツンデレキャラ」とやらは高屋敷青葉様を見習うべき

952名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 11:43:13 ID:KicjbyPY
ルイズが嫌われてるのはデレの比重じゃなくて、
ハーレム作成の邪魔するからだろうjk

953名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 11:45:52 ID:KKok8VyA
個人の性癖に認めるも認めないもw

やる夫が領地もらった後のルイズが仕事できてるのはさっと、それまでのグダグダな自分に気がついて
自助努力で頑張った証だと思っている
ルイズだって成長するんだよ! だからといって今駄目なのは今叩かれても仕方ないけれどな、とw
やる夫なんか過去はともかく今現在あれだけ働いているのにいつまでも一部の人にニートニート言われているし、
それに比べれば遥かにましかと

954名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 11:53:55 ID:Kvgg.LD6
嫌われる理由はツンデレ比重とかハーレム邪魔というより、
単に「めんどくせー女」だからだろ。
主人公の足引っ張るキャラが嫌われるのは仕方無い。

955名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 11:59:39 ID:5rfpIf9U
ルイズの一言で

ハーレム崩壊する威力がありそうだな

956名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 12:09:14 ID:ib0Ry8dY
>>953
妖精亭でルイズが財務について学ぶかもしれなかったのか
それ考えるとルイズ編が没になったのは残念だな

957名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 12:18:26 ID:KKok8VyA
やる夫がきりきり店廻している姿を見て負けるもんかと発憤するか、それとも戦い以外も出来る
使い魔の有能さにいつも通りの自虐回路をぎゅんぎゅん廻すかは不明だが
どちらにしても焼き餅経由で最後はツンデレ爆発で終わるだろうから鉄板と言えば鉄板な楽しい
話だったかもなあ

958名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 13:06:33 ID:jSGVf8Hs
粘着アンチが沸いた時点でスルーして正解

959名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 13:17:43 ID:KKok8VyA
これから起こる予定のタルブ戦でルイズ除いたヴァリエール家なんにもしない(関係できない)予定だからなあ
翻ってグラモン家は活躍するだろうし、これでやる夫は「姫様の直臣」として手柄立てることになるからマジで
役に立ってないことにw

960名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 13:22:39 ID:ib0Ry8dY
>>959
そうなったときに怖いのは譜代が巻き返しを狙ってやばいことを始めるとかだな
最悪ガリア、ゲルマニアと裏で手を結ぼうとするかもしれんし
こうなったら原作と外れるからやる夫には対応できなくなる

961名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 13:29:04 ID:KKok8VyA
タルブ後のレコンキスタ暗躍で譜代系の内通者が多めに出るかも
その辺りを内偵できちんといぶし出せれば土地と権益が余るから、続くアルビオン戦で活躍したら
譜代への報奨も捻出できる、か?
なんにしろ対アルビオン戦というタルブ戦で活躍しなかった譜代を含めた貴族が手柄を立てるべき
舞台は存在するからそっちに思考を誘導できるかどうかが鍵かなあ

まあ、すべては原作通りに進んだらの話ですが
そして原作と言えばまだ例のあれに気がついてないやる夫……どーなるんだろうw

962名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 13:30:33 ID:ZJSTVfjI
しかし、このままだとルイズが「虚無」を身に着けなくても
アルビオン軍を撃退してしまいそうな勢いだな
そうもいかんのだろうが

963名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 13:35:11 ID:Ot9Zgb3E
原作よりはマシだとはいえ、航空戦力が圧倒的に不足してるからな
紫電でどこまでがんばれるかによる

964名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 13:54:34 ID:EbzXRc/2
戦力差が絶望的だし、
加えて今のままでは役立たずのルイズがコンプレックス抱えて
ヒロインの座も決定的に絶望的だろ常識的に考えて。

結論:虚無は必要

965名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 14:48:55 ID:ib0Ry8dY
グラモン家の軍師と将校それにフィーナとその部下が化け物過ぎて物量を忘れそうになるな

966名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 15:03:26 ID:ZJSTVfjI
そうなのか
原作読んでないから、戦力差がいまいちピンとこなかったわ

967名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 15:04:26 ID:z4Wt35zo
その辺のスポットを浴びた皆様が虚無なしの穴埋めになるのかね?

968名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 15:52:39 ID:Ql0J89r2
>>263
幾ら紫電が頑張っても20mmが4丁じゃ木造とはいえ大型艦は無理だろ。
海上艦と違って穴が開いて浸水って問題も無いし。体当りで1隻炎上で道連れってとこかと。

969名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 16:16:27 ID:VF3NvNp6
>>968
どこにレスしてるか知らんけど、特攻の命中率って自爆ってレベルじゃないほど低いよ。
NHKスペシャルで太平洋戦争特集してたけどほとんど撃ち落された。
インパールといい、軍司令部の将官の無能っぷりは半端ない。

970名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 16:19:50 ID:EqRF3JGA
20mm機銃っても全弾が普通弾じゃなくて焼夷弾もローテに混ぜてんだし、そもそも初期ゼロ戦の20mmみたいに初速が低いことはないんだから十分落ちるんでないかな

971名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 16:33:26 ID:Ql0J89r2
>>969
ごめん、963だった。
特攻と言っても空中だし、ドイツ空軍の対重爆特攻のように外れたらやり直せるさ。

>>970
でも、当たっても穴開くだけだからなあ。燃料や弾薬積んでる訳でも無いし。
運良く浮く為の装置に当たれば堕ちるんかな?

972名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 16:37:09 ID:s7j20s2Y
>>971
ダメコンの概念がない時代の木造艦なら20mmで燃えそうな気もしますがどうでしょうか。

973名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 16:58:26 ID:ib0Ry8dY
>>972
軍艦だから固定化何かで火災防止くらいしてるかもしれん

974名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 17:14:24 ID:K14EkqEo
以後固定化のかかった軍艦の強度の話になるんですね、わかります。

975名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 17:42:37 ID:LGgGgQc.
>>971
>でも、当たっても穴開くだけだからなあ。燃料や弾薬積んでる訳でも無いし。
えっ

976名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 18:01:43 ID:tlQs3WLY
風石が船のどのへんにあるか分かれば、そこを狙い撃ちって芸当はガンダ補正でも無理かな?

ところでパタコリヌは譜代か外様のどっちだろう?

977名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 18:14:12 ID:VF3NvNp6
>>971
当たる・外れるじゃなく、当たる前にほとんどが撃ち落されてた。
大本営発表で水増しされてたのは有名だけど、
被害自体微損とかで轟沈したのは小型船舶だった。
大型船舶轟沈も初期はあったけど、訓練された乗員が奇襲でという条件付。
警戒されて整備もまともにできない後半は空飛ぶ棺桶だった。
回天という人間魚雷も同じ道を辿った。

そもそもたったひとつのガンダ紫電乗りと船一つというのは割が合わないな。

978名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 18:45:28 ID:oOIbtoLo
何、紫電はともかくガンダはまた呼べばいいじゃないかw
いや、勿論やる夫にはやって欲しくないけどねw

979名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 18:58:38 ID:KKok8VyA
ガンダ部分以外の損失がなあ
正直、次に呼ばれたガンダはいちいちやる夫と比較されて針のむしろだろうし

980名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 19:10:30 ID:VF3NvNp6
正直その発想はなかった。
ガンダ捨て駒とか、ひどすぎだぞ。
つぎはやらない夫召喚か。。。
その次はできる夫。
なんだ、まだまだいけるな。

981名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 19:13:57 ID:z4Wt35zo
20mm弾の破壊力よりも轟音を上げながら時速600キロ近いスピードで鉄の塊が飛んできて、
旋回・上昇・急降下と自由自在に空を舞って、弓矢も当たらない相手が襲ってきたら
未知その遭遇とのショックも相俟って、恐慌状態に陥るんじゃないの?

対策が練られるまで、少なくても初見では混乱すると思う。
まあ、味方側に予め情報を与えておかないと味方も混乱するんだろうけど。

銃弾のストックが無くなったら、油で満たしたバスタブを増槽にして不法投棄アタックすればおk

982名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 19:17:04 ID:KKok8VyA
二度の大戦で編み出された空戦技術をやる夫が知ってるかどうかと言うのもあるにはある
技術はガンダがサポートしてくれるから、やる夫側が概念知ってたら理想的に再現できるんで
羽ばたき飛行の生き物じゃどーにもなるまい

983名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 19:18:34 ID:Ot9Zgb3E
軍オタだって言ってたから知ってるんじゃね

984名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 19:28:09 ID:pqGHfbnA
この世界の飛行船?ってどういう原理で浮いてるんだろ。
完全に風石依存じゃなかったよね?確か。
こっちの世界の飛行船みたいにバリウム充填して飛ばして
それを風石でサポートって感じなのかなぁ。

985名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 19:38:11 ID:PNBXtBVs
バリウムで飛行船が飛ぶ・・・だと?
原理を説明してくれ

986名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 19:41:14 ID:ib0Ry8dY
>>981
紫電改にバスタブ……
シュールだ

987名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 19:44:24 ID:uDOHOsn.
>紫電改にバスタブ
それなんてスカイレーダー? いやあっちはキッチンと便器だっか?

988名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 19:45:18 ID:G8o2goNY
ゼロの使い魔の飛空船は大砲積んでいるので
火薬は積んでるから
そこに当たれば、引火爆発するんじゃない。
あと、風石で浮かんで
推力は帆を張って風を受けて得ていたと思うので
帆を狙って打てば無力化できるんじゃないかな

989名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 20:31:40 ID:/PPxAt56
>980
次スレよろしく

990名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 20:44:44 ID:/PPxAt56
返事が無いな…俺が立ててくるよ

991名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 20:50:29 ID:/PPxAt56
できた
【ゼロの】やる夫が召喚されたようです 雑談所5【使い魔】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260618576/

992名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 20:55:37 ID:1vpbHzYU
そろそろ埋め立てするかね?

993名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 20:58:59 ID:/PPxAt56
1000ならやる夫の第一夫人はマルコリヌ

994名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 21:00:14 ID:/PPxAt56
1000なら【はのはさん19歳も召喚されたようです】も始まる

995名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 21:02:07 ID:Bt5nyFwc
>>994
誰だそれ?

996名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 21:02:26 ID:/PPxAt56
1000ならやる夫、何故かロボットに搭乗、複座式ロボに乗りスパロボに参戦、使えないとネットでフルボッコにあう

997名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 21:02:32 ID:G23OJ7m2
1000なら市電改とギーシュのヴィルヴェルベントとマリコヌルのれーざー砲で無双

998名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 21:03:02 ID:/PPxAt56
>>995
ある御方の芸名

999名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 21:03:57 ID:/PPxAt56
1000はやる夫の嫁かもしれない

1000名無しのやる夫だお:2009/12/12(土) 21:04:02 ID:2vODg0gM
>>1000ならキュルケifルート開放

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■