■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その12【募集中】
1名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 05:04:52 ID:ndtvbKxI

ここは作者さんから依頼を受けたスレを評価したいという方が評価する場所です。
基本的には依頼された作品(過去に依頼・評価された作品でも可)を評価することにします。


評価を依頼したい作者様は、
  ・作品名とその作品のアドレスを書いて下さい。
  ・出来ればどのような方針が良いか(甘口・辛口等)もあればお願いします。
     ※この辺りを具体的に表示しておくと評価する側もやりやすいかも?
  ・話の流れで自分の依頼が忘れられてそうな場合は正直に言いましょう。
  ・評価されるまで時間がかかることがありますが(特に長編)、ゆっくりお待ち下さい。
  ・評価人はあくまで一個人として評価をしています。
  ・一度評価してもらった作品に再度評価依頼するのもオッケーです。
   以前もらった評価への誘導があればなお良いかもしれません。
  ・評価依頼の際には、酉などで自己証明しておくと評価人も安心して評価出来ます。
   酉をお持ちでない作者様は、IDが変わらないうちに依頼すると皆ハッピーです。
思ったような評価ではなくてもあまり気にせず、あくまで参考程度とお考えください。
評価が散々でも気にするなよ。君ならきっと良い作品が書けるさ。


評価をしてくださる方は
  ・作品を少なくとも一度は読んでから評価する。
  ・辛口依頼をされていない場合、辛口は遠慮しておきましょう。
    ※あくまで辛口評価であって、悪口にならないようにしましょう。
  ・評価の仕方は基本的に自由です。気軽に評価していってね!!
以上を心がけましょう。
また評価人評価はここではご遠慮ください。


評価人随時募集中。1作品のみ評価とかOKなので気軽にどうぞ。
他の方が評価した作品を再評価、もOKです。

2名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 05:05:19 ID:ndtvbKxI

前スレ
【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その11【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/



過去スレ
【金糸雀と】やる夫スレを評価するスレ【その他が】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1235999157/

【依頼】やる夫スレを評価するスレ その2【お待ちしてます】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1236753483/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その3【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238030319/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その4【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242173154/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その5【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244051236/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その6【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その7【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その8【募集中】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その9【募集中】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その10【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/

3名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 05:11:54 ID:ndtvbKxI

未評価作品一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜7スレ目〜
無劫世界でやる夫は…  ※完結済だが完結してから改めての依頼
  依頼レス⇒ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/245
   【1スレ目 】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238932469
   【最新スレ】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245488107/


〜10スレ目〜
やる夫はオペラ座の地下室に住んでいるようです(原作:オペラ座の怪人)  ※完結済だが完結してから改めての依頼
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/198
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1241/12419/1241972345.html
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245686891/

原作:FF11
やる夫とヴァナディール  ※完結済? きりのいいところでひとまず止めている模様
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/687
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245579252/
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253435042/

やる夫はリィンバウムに召喚されたようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/769
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246728961/
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1254738857/

やらない夫は静岡を駆けました
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/777
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246964100/
   【最新スレ】ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1253973168/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
蒼星石はカザフの集落で暮らすようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/838
   【1スレ目 】http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1253794311/
   【最新スレ】http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1256210513/

やらない子とやる実がみんなの夢を守るようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/847
   【1スレ目 】ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1252405324/
   【最新スレ】ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1255956488/

鋼鉄のやる夫の咆哮
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/853
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1220102349/
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1252784808/

【原作】やる夫と静かな非日常【クロスオーバー】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/912
   【1スレ目 】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1252666849/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255695233/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 08:51:29 ID:sfpAOJCs
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やらない子とやる実がみんなの夢を守るようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/847
   【1スレ目 】ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1252405324/
   【最新スレ】ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1255956488/

鋼鉄のやる夫の咆哮
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/853
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1220102349/
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1252784808/

【原作】やる夫と静かな非日常【クロスオーバー】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/912
   【1スレ目 】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1252666849/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255695233/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

下三つの依頼レスが間違っていたようなので、訂正させていただきました。

5名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 09:31:46 ID:ndtvbKxI
依頼レスのアドレスが10スレ目のやつになってたのね…
訂正ありがとうございます

6名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 12:21:10 ID:sLEb3c.M
スレ立て乙です

7名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 20:17:36 ID:vrkLSKS.
スレ立て乙です


短い上に揚げ足取りのような内容ですが、ひとつ投下させてください

8名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 20:19:45 ID:vrkLSKS.
            _,r-、_,,r'-、_
          ,.r''",,,::::::::::::::;;,r-,`-、
        /;::::/"~`、 /":::::::|::::::`‐、
       ,r'/::::/::;r‐、_`'" ,r-ヽ:ヽ::::: :::`;、
      ./::://:::/:ヾ、ヽ,l"巛《|::::ヽ;::::::::::`、
     /;;;/,,r''"":;r'"ヾ''V"""ヾ`、:::::`、::::`、:::`、
     ///;;;;;;::,r''       ヾ、::::::::`、;;|::::;;`、
    ,r':/:::::::~/、_        ,ヾ;::::::::ヽ,::::::::::|
   /::/::::;;r'",,,,,, .`-、    ,,r''"~ヾ,:::::;;|:::::::::::|
   .|::::::::/、,    ̄~''゛    "~~ ̄ 'ヽ::::::;;::::::::::|
   |:::l:/| |  ./"~`、     /"~`、. `、;;;;::`-、;|  こんばんわ、八百黒の太田明彦です
   `、:| .| |               `l;;;;;;;:;;;/
    `l lヽ|       ・        |:::::::::/   以下の作品について、ごく1点だけ(便乗的な)お話をさせていただきます
    `、|/|   仁二二二二こ‐l  l:::/;::::|
     // .|`、  |、       /  /;;/l;;;:/
     "   |;;|\  `ー     ,,r'" ,r'";| |;/       『やらない夫は天使の彫像を彫るようです』
         || |;;|ヽ、,   .   ,,.r''"||:::| ’        http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1256465599/
        ' ヾー'l `‐---‐''" |;;;/ |/
       ,ri,,,e-" ∧ ;   ::::::;;/`、           依頼レス
    ,,,e-''~| | `i,ヽ/ヽ、   ::;r'"ヽ/-、_,,,,_       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/954

9名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 20:20:17 ID:vrkLSKS.
.
        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \.      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/961
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/978
     / ::::::/         \:: \
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|
     l:::l、i             |/|ソ   前スレでの評価において「意味不明」と指摘されていた箇所
    ノ|;::::!             |:::|
      l:::\   ====ニニ  /|/     真相は
     ノl/i::/\       /|      『 サンホラの曲、その歌詞の一部を仕切り線として使用した 』
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/     .  ということのようなのですが…
         ,|、  :::::::/ ト,;'
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
  -‐'   | |            .| |  `‐-

10名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 20:21:02 ID:vrkLSKS.
.
                     _
                   ,. -ァ''´::::、ヘv'ー┐
                /:::/:::::/-┴-1l::ヽ
              /::::::/::::/-\_    `、:ヽ   「AA」というものについて、最も気をつけるべきポイントに
              ,':::/1|:::/  ‐-、 " '-‐´‐!:::',
               l:::l什|:/  u    〉 ``' !::l:|
                |:::|┘ゞ、 _,.ェェェェ_、  l::/ィ       『 意味のある文字列は極力避ける 』
                /:::::Y   ´      `` イ〃
              /ァハ:::! ヽ           イノ
                 l |乂| l  `ー─ -、_,.イヾ!                          という点があると思うんです
                ヾ || !    /|:/八レ
                l| |  / ∧
            _,.、-‐ァ´:.!   /:.:.:.〉ー-.、
          /:.:.:.:.:/rー‐'r。∠、:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:`丶、

11名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 20:21:42 ID:vrkLSKS.
.
        ,,-‐‐‐-、-,.-‐‐‐、
      /:''  ...,,`:::',,,.....,, `i
      /:'  :::/ミミヽ::::勿彡、: \
     / :::::::/' ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::: \
     / ::::::/         \:: \  発想は面白い試みだったと思います
    / :::イ ━━━  ━━━ \:::: |
    |:::i~|   ̄ ̄  ,  ̄ ̄  |`i;:::|   しかし、「読める文字列」をAAとして使用すると、
     l:::l、i             |/|ソ.   それはAAという「絵」ではなく
    ノ|;::::! u           |:::|    . 「文章」として認識されてしまいます
      l:::\   ====ニニ  /|/
     ノl/i::/\       /|        その文字列に意味があるかどうかとは関係なく、
       ' ヾ|`‐‐---‐‐イ'::::/    .     「読んで意味を考えてしまう」
         ,|、  :::::::/ ト,;'          この時点で、AAという「絵」からは外れてしまうんです
       ,/ヾ、 `‐---‐‐''入
    _,-‐l~l    `‐‐--‐‐''  `l~l-、_
  -‐'   | |            .| |  `‐-

12名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 20:22:32 ID:vrkLSKS.
.
             \ /
              X    |
            , -―- 、 .-+-
           , '      ヽ |
      .|   /    ∠    'y-、     俺が持っているこのダンボール箱のように
     .-+-  { ≧   ≠   ζ}}    「何か文字が書いてある」という表現でも無い限り、
      .|   r、≠ !.     トイ .   「連続したひらがなやカタカナ、漢字およびアルファベット」を
         ゝ}  ャ''´|   / .|   .  AAと認識してもらう表現は非常に難しいことだと思います
 \  /\  / ` 、 .゙ー´ / ! !,
   .X    X    `゙ ーく  l /.>、   ですが、「歌詞をAAに組み込む」という発想は
 /  \/  \      〉/ ,≦=、   非常に興味深いと思わされました
               !VV〃  {\.}、
             ,イ├―ォy' >  |
┌――――=―――‐、,|  /ノ〈    !l
|┌――‐―‐ヒ\‐―――Y y     ||
||            |>Ξミ、、  ノ .|
|| 下仁田        ./ゝ、__ミy. |
||  才ー、ニ|ニ``/    .ノヾ===|
||  /1 d、ニ二 /   _ - ´     |
||      _ー '゙  _孑彳    ヾ三  |
.ヾ|    =ニ   「´   |         |

13名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 20:23:30 ID:vrkLSKS.
.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃やっはしゃんてん いーぺーじゃのんのん やっはしゃんてん りゃんぺーでろんろん やっはしゃんてん いーぺーじゃのんのん    ....┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

         レ---  r‐,こ'、    `''==、,_
        ノ´    i .r'   `ヽ,r''' ヘ,   `'‐-、_
       /,r-‐- 、.., / ,......,_     ヽ,     `'‐、,,
       /.l!  ,r--、ヽ! ,彡彡彡、    ヽ,      ヽ、
      .l .l!  lミミi'``´     .ヽ    ヽ,       .ヽ,   このように、枠で囲ってしまうなどで
      .l,ノ  .,!           .'!     .ヽ,       .ヽ,  「文字列をAAとして認識させること」は可能かもしれません
      ,'   /          .,r'ヘ,      ヽ,       .ヽ,
      .l   ,' 、.,,__        '゙ __ヽ,      γ、      .ヽ,
      .l  .r、 ====     ,ィ'フ';';;7ヽ     'i゙i i,     ___ヽ,_
      i  l .i! ,r-r;;:::、     `'‐-''´  \    .'i, .l    ,、、、、`=こ'_
      .l  l l!ヽ .゙-゙´ ,           \   .l, l     `'''‐- 、,_
       l,  .'、.ll!   .r',:            \  l!    ,、 -‐‐ '''~
       ヽ ヾl!    `''            t ヽ, .l   <、,.....
        ヽ、, ヽ、__  、、、- '''''''=''゙´     ./ `'i!ヽ├''' `´~
          `‐七´   `  ´       /   l 'i.l      もっとも、作中に於いて
            .ヽ,            ,r'    l rリ      「モノローグなどで同様の演出を使用していない」
              .\         /   ,、┴、 `      ことが前提となりますが…
                ヽ、_     /  ,、r'ヘ ヽ,、-┐
                  ~七'゙ニ  ,rヘ.ヘ ,ヽ '´   ヽ,
                   r' i、.rrベヽ,r'´       ヽ
                  /モ''i.r( l! ,ソ           ヽ,
                 .N! l l! y '              ヽ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃やっはしゃんてん いーぺーじゃのんのん やっはしゃんてん りゃんぺーでろんろん やっはしゃんてん いーぺーじゃのんのん    ....┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

14名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 20:24:58 ID:vrkLSKS.
.
            _,r-、_,,r'-、_
          ,.r''",,,::::::::::::::;;,r-,`-、
        /;::::/"~`、 /":::::::|::::::`‐、
       ,r'/::::/::;r‐、_`'" ,r-ヽ:ヽ::::: :::`;、
      ./::://:::/:ヾ、ヽ,l"巛《|::::ヽ;::::::::::`、
     /;;;/,,r''"":;r'"ヾ''V"""ヾ`、:::::`、::::`、:::`、
     ///;;;;;;::,r''       ヾ、::::::::`、;;|::::;;`、   AAは見る人によって受け取り方に千差万別なものもあります
    ,r':/:::::::~/、_        ,ヾ;::::::::ヽ,::::::::::|
   /::/::::;;r'",,,,,, .`-、    ,,r''"~ヾ,:::::;;|:::::::::::|    ┏─━─━─━─━─━─━─━─━─━┐
   .|::::::::/、,    ̄~''゛    "~~ ̄ 'ヽ::::::;;::::::::::|    . │ 自分の意図がどういうつもりで、       ┃
   |:::l:/| |  ./"~`、     /"~`、. `、;;;;::`-、;|    ┃ それが他人(読者)にどう伝わるか   .....│
   `、:| .| |               `l;;;;;;;:;;;/      └━─━─━─━─━─━─━─━─━─┛
    `l lヽ|       ・        |:::::::::/
    `、|/|   仁二二二二こ‐l  l:::/;::::|  .         これを意識することは非常に重要です
     // .|`、  |、       /  /;;/l;;;:/            固定化された表現とのバランスを見ながら、
     "   |;;|\  `ー     ,,r'" ,r'";| |;/   .         新たな表現にトライしてみてください
         || |;;|ヽ、,   .   ,,.r''"||:::| ’
        ' ヾー'l `‐---‐''" |;;;/ |/
       ,ri,,,e-" ∧ ;   ::::::;;/`、
    ,,,e-''~| | `i,ヽ/ヽ、   ::;r'"ヽ/-、_,,,,_

15名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 20:25:33 ID:vrkLSKS.
以上です。失礼いたしました。

16名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 20:26:18 ID:91aM2lUY
評価乙でした

17名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 20:27:13 ID:3JZOycdk
戦隊オタクの八百屋さん乙

18名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 20:38:52 ID:7lTHjjrE
文字列を枠がわりにするという発想はたまにあるよ。

こういうやつとか、
>移動中移動中移動中移動中移動中移動中移動中移動中移動中移動中移動中移動中移動

こういうやつとか。
>くすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすくすく

できるだけ単純な文字の組み合わせにしてゲシュタルト崩壊をさせるとか、
意味がなんとなく理解できるようにして考え込ませないようにさせるとか、
そういうので何とかなりそうな気が。

19名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 21:59:53 ID:lI0wgL92

                      〆"⌒ア`゙ー=x、
                    /´   /"     `\
                   / ▼___/,,ェァ--==____  入
                 ,,,メ==ニニ ̄~~      >‐x、ハ
               /” /  {wv/  /l        ゙什
               "フ /ァwy/_. `~y'リ /  、リ     l゙ハ
               チ,vf_ /"ィt-ァ /   ハ丿     ハ    皆さん、こんばんは
               ^y、fニ  " Ⅷ"//ノ  j |   i   、ハ  今宵は久しぶりに、このエリザベスが評価してみたいと思います
               /ij彳>'   /イ  j 'リ   i  i i l ヌ、  2作続けて参りますね
             -"スハ,/_    /イ/ィ / /  / /'l// / |゙y゙
              lri 从h _____,, "~''"フノi/__〆k"  ""レイ/  まずはこちら「スパイがいっぱい」
               ルy、>/ャ""    ”" "" 彳,,ィ=--''"レ"  http://yy701.60.kg/yaranaio/kako/1252/12521/1252141143.html
               >''"/"!~    ...  i   "| ^"
           ,,,___/ /x,./. ハ ___,,,,;;;;;;:: __l___==ム=__,,,     原作は50〜60年代に活躍したアメリカ人SF作家、
         y=/ Y 彳<   `" ̄冫/     ヽ  '|    ロバート・シェクリイの小説ですね
       /"i"ヾ/“"/     〆TT「" l      ミ  |    私は原作を存じ上げておりませんので、
      /ハ ヽ r=≦      "V:l l. l、         ∧    この私の感性で、率直に感想を述べてみたいと思います
      ! メ ヽ、リ、リ リ        > 川 l、y     __-==ハ、___
     ,l、^ヘ_リ ",,_/    ___===ィ-==三久__==- "    /""'''ハ、
    ‖{、   //'    /"   /  _゙ネ£Y_' ' ' ' ' '''' ' '/"~^   ゙゙`、   あ、私の評価はネタばれ満載でございます
   /  ゙゙=イ /    /   、/"/"==---ヾ‐ ̄Y   |i       `、  ご注意くださいませ
  /     " l   ,/   .ソ///"/ ◯)   } } リ   il  ミ      `、
/"l       レ‐<  ./ l l k 、____//. /   ,,|  ミ、      `
  ハ、     ,イ     .(   ヒ. 辷,,__ニ=/ .=/ .ァ=ア'"|;;ミミツ       `、

20名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 22:00:19 ID:lI0wgL92

          /: : : : : :ヽ: : : : : :..`. .、
          ': : : : : : : : :.l: : : : : : : : : :.ヽ
           /: : : : : : : : : ::|__ : : : : :_O:_: :|
        /: : : : :._:_:.. -‐ ^ \.: : : : : : : `ヽ.
       j__,..-‐'¨      |  `r 、: : : : : : ::\     この御話、自分の存在意義を疑うやらない夫が、周り(政府)に
       '         l |  , |  ` ーr ─ 'ヽ     どういう風に思われているのか不安に駆られ、母星を飛び出していきます
       /         ハ N_/ヽハ   | │     .\
     /          | ゝ ` \ ヽ/.,、,!     \\   そんな中、面白おかしなスパイ達が次々に登場し、
    '            |r -, 、 ヽ    _L_.. __   ∧ヽゝ  彼女らとの交流を通じ、やらない夫、そしてスパイ達の心に変化が現れてきます
    l ハ          l!  l ・ ハ'     __ - /'ヽ!\j/
    | ! |\. | ハ l   、  ヽ `´      ィrjハ/   |  ヽ  さて、一回目を読んでいる最中、私がどのように感じたのかを述べてみましょう
    | l ゝl \、 ゝト、\ |\ 、 \       ´ ,'   ハ  l
    レ'     \!  |` ゝ  `" ̄    i     ハ .ィ / j/  やらない夫が宇宙へと飛び出し、やる夫が新たなスパイとして送り込まれてきました
          ヾト| 丶.    丶  _´  イ / j/     惑星へと着陸した後も、スパイ達が次々に送り込まれてきますが、
               |   \   -   /j/        なぜか彼等は皆、まともにスパイ活動をしようとはしません
            ___j -r─r-ゝ=._ - '′           皆、農作業や音楽等、別の事に没頭してしまうんですね
          |: : : : |;三|: : : : : |
          ノ: : : :.:|:三|: : :_ : ム、_
      __r─': : : : :./三/: : : : : : : : : :  ̄フ= .、      ほのぼのしてて良いですね
     . ´ /〆: : : : :./二/: : : : : : : : : : : /  ヽ!     彼女達は、本当にスパイなのでしょうか?
   / /_: : : : : :/三/: : : : : : : : : :./     |!
──∠l´lv/´/ ヽ=<: : : : : : : : : : ./       |!
三三::|:.|:.|/:.:/:./三三三ヽ_ : : : : : : ::|        |'
:三三:|:.|/: : ': /三三三三三/..:.: : : :.| l        !

21名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 22:01:20 ID:lI0wgL92

       __,、-―‐t―‐.、_
      ,ィ'´.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::::::\_
    ,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i `'‐-、
   ./::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.lヽ、ヽ、``'ヽ、  それを見たやらない夫は、このように思います
  .i.::/  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:,/ ヽ 、 ヽ'、  `,  「ここは使えないスパイたちのうば捨て山なのだ」
  l !、  r‐;..:.:.:.:.ゝ、__,,,イ/    ヽ   メ,  「政府はきっと雇ったものの使えないスパイたちをこの星に送り込んできてるに違いないだろ」
  `>、_'、__`´__,,、-'´ _,、-'´ヾ、  `、  ゝ  ',  そして、『やはり自分は、周りにとってどうでもいい存在だったんだ』
  / f.:.:.:.:__,,、-<´  、_   `ヽ,   ヽ ∠,
 ./; ;  ̄ ; 丶`、、  `、  / , ,ヽ、__',. ヽ 二ニ=-   _            ・・・・・そんなある日、やらない夫はスパイ達に事実を打ち明けられます
 .l ; ;   ,、 、、'、ヽゝ',/ ィ=t、イ ;  ,' __、-'´  ,、ィ'´ `' 、          そして、一方的に別れを告げられます
  \ ` ,; iヽ\、``   /ヽ_'ソ l/i ヘjヾ ___,-' /     `' 、        自問自答するやらない夫
   i、__ ゝrーt≠x        '´ ' l i/::`ヽ'´j::::: /        `' 、       本当に一人きりで居たいのか?自分にとっての大切なものとは?
   l ;、丶`ヽゞ‐'´        i: :|::::,´.:.:.:.l::. .l..          `' 、    そして、自分の素直な気持ちを悟り、「いつもの」場所へと向かい、
    ヽjゝ、___,ゝ   `     ./: : l::,'.:.:.:.:.:.i::. : ヽ、::. .          `' 、  大切な人と本心をぶつけ合います
    ノ `'ー、. \   ー='´ /: : :.メ'.:.:.:.:.:.:.l::. .:::.  ヽ、ゝ、__         `' 、
          `iヽ 、 __/:__./.:.:.:.:.:.:.:.l:: ::::    `ヽ `"'ヽ、,        `'ー、―- 、
           l 'ー=‐‐'"´ヽヽ_.:.:.:.:.:./: ::::      `r‐‐‐'"´:`'ヽ、          `' ‐ 、 _
              l    `ーゝ.:.:`ー、ヽ ´:        ; l::::::::::::::::::::::::::`'‐ 、            `ー..、-、_
             t、   . : i     .l i___       ; '、`ー-、__:::::::::::::::::::::::`' ‐-、_            〉:::`ヽ、 、
            `ー---、|  /,.---、\      ;  ;.:.:.:.:.  `'ヽ、_ ::::::::::::::::::::::::`'ーt―――--t___./:::::::::/:.:.:.:.:.:.\
             ____l  l i О .i  l     ; ,':.:.:.       `' 、_::::::::::::::::::::::::::',      ゝ----―‐、:.:.:.:.:.:...\
    _,、-‐‐‐' "´ ̄ ̄    |  ヽ ヽ--'´ /    , ' ´:., ':::::::::..  .:.:.:.:.:.:.:.:.`;::::::::::::::::::::::::',           ゝ、:.:.:.:.:.:.:..\
   r'´≡=、、         l   `ー-‐'´.: : : : : ´,、-'´..:::...:.:.:.:.:.. .:.:.:.:.,、 '  `'、::::::::::::::::::::',             `tヽ、___ ,.\
   \\  __゙ヽ、       ヽ、______,,、--―''""´―‐‐‐-、.::::::__/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`,:::::::::::::::::::'.,            r'´./ i  〉、__`ヽ、_
     \\l. i r-,         /            /l:::::ヽ____.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.',:::::::::::::::::::::',           ヽ'  ,'. ,'  ヽ`ト‐'
     ゝ\l .l l_ l ヾ    /            //'´/,、 ‐-、\.:.:.:.:.:.:. :.:.',::::::::::::::::::::::',                 i_ノ    `´
       ̄^ゝ_ヽ__iユ ヽ /__-===≡≡≡≡≡〈/.:.:.:./ / / ̄\ ',`,.:.:.  :.:.',::::::::::::::::::::::::',
            ヾー-==――――――‐‐‐‐‐/.::.:.:.:.:l l l О / i l:.  .:.:.:.',::::::::::::::::::::::::::',

22名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 22:01:51 ID:lI0wgL92

          __,,......,,,,___
        ,.'7'::::::::::::::::!:::::`ヽ.
       /::::!:::::::::::::::::::!:::::::::::::i     そして、お互いがお互いを必要としている事を知り、
      ,.!:::::i:::::::o:::::::_」:::_;;:::: ) ( 、   他の「無能な」スパイさん達と共に、新たなスタートを切る事になります
     ./`.7-i-r‐ r‐ 'i_! !ハ ⌒ ヽ.
     i  !/!,_,ハ_ハ,.-' -‐'‐ i__! i.  ',  こういうほのぼのとした御話、私は大好きです
     ! i  !.´ __、    ',.-- 、 i i i   !  やらない夫とカナリアさんの甘い恋愛物語りや、
     `'7ヽ!.'´ `      "ノ / i イ  他のスパイ達も、たとえ元いた場所では「無能」だったとしても、
      !. ハ"    '___  くン 、/'´   環境が変われば活き活きとして、まるで別人のように変わってしまいました
       ヽ,ヘ.>..  ヾ ..ノ ,.イ/
          .`>, -=´_,.!-、      ハッピーエンドという事で、これで私の感想は…
  r-、       _,く`' ーrr-'":::::〈ヽ、.__
,,..-ヽ;:`ヽ.  ,.イ´::::::>-‐-<-‐'":::::::/ `ヽ.
-‐::::::i::::::::i / !;:::::::! i´ ̄`i i::::::::::::;::!   i


192 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて :09/09/06 00:21:38 ID:uQ/C09RG
乙でした。えと、これベタ甘な話じゃなくて冷戦時代のアメリカをバカにした
シェクリイらしい話です。スパイとかよりいいことあるよね、っていう。

 i::/ ',,/::::i:::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__;:::::::::::i:::::::; ::::::i; N
 ルイi |:::::::|:::::::::::::::::|::::::: ̄ ゜―- 、__::::::::::::::::::::::::::_, -‐'" ̄:::::::::::::::::::: /:::::; ;::::;::| ハノ
   ',|::::::::|:::::::::::::::::!:::::   ;;;;:::―--、 ゜ :::::::::::::: ::::::, --‐':::::::::_____;;/;:::; ;::; ::i /
    ',:::::::::',::::::::::‐-、ーr―-- 、:::::::::      ::::::::; , -‐' u~ } !:::::/:::::; .;:;  ソ'
    ';::i、::::', :: :::::::::ヽ ヽ ヽ ゜ 'ノ゜ ,、  ;::    :::  ' 、丶- ', ノ::/;:;  ;: ; /
     ヾヽ':;ヽ    ::: ヽ ゜=-‐'"               /;   / ノ   ・・・は?
        ':;ヽ、、    、゜t          ;::::::、     'ィソイ ァ‐'" <
          '  >ーヽヽ         ;:::::::::;     /   :::7   ヽ

>冷戦時代のアメリカをバカにした
>スパイとかよりいいことあるよね


          / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         / /  O  /   l
        ,、{_l___l__/、
          / / / メ  ヽ、ヽ、   \    って、ちがぁぁぁーーーーう!!!
       / / ∧ヘ'ヽ'ヽ'ヽヘ、    ヽ   これ、そんな浅い話しじゃありません!
        / / l \   / ヽ     ヽ
 /\  / i i l ○   ○  }/   i'´  これは、もう一度じっくりと読み込む必要がありますね
 \/  `i.  __ヽ= r―-、= ソ_ィf_ノ`   そういう訳で、二度目を読んでみたいと思います
        ヽ'ー'ヘ   l    }  /  ____
           ` ‐t―‐f<__  li. _ |
     =ニ二二 ̄ 〉l ◎ l ト、__ ̄|l(☆).|
           ̄// ◎ l i   ̄li.  ̄ |
             / i ◎ l  l    ̄ ̄
             { l ◎ l  l
            └t-iー、_l_ゝ
            lーi  `iーl
            l i     l l
            └'    └'

23名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 22:02:19 ID:lI0wgL92

                      〆"⌒ア`゙ー=x、
                    /´   /"     `\
                   / ▼___/,,ェァ--==____  入
                 ,,,メ==ニニ ̄~~      >‐x、ハ
               /” /  {wv/  /l        ゙什   ふむふむ、もう一度注意して読み込んで見ると、
               "フ /ァwy/_. `~y'リ /  、リ     l゙ハ   一度目では軽くスルーしたものがありますね
               チ,vf_ /"ィt-ァ /   ハ丿     ハ
               ^y、fニ  " Ⅷ"//ノ  j |   i   、ハ  「戦争に犯罪、コンクリートジャングル、そんなのカナの好みじゃないかしら」
               /ij彳>'   /イ  j 'リ   i  i i l ヌ、  「VIP星では気が休まることなんて なかったかしら」
             -"スハ,/_    /イ/ィ / /  / /'l// / |゙y゙
              lri 从h _____,, "~''"フノi/__〆k"  ""レイ/   「まったくだな、あんなとこにいちゃ心が荒んでいくばかりだろ」
               ルy、>/ャ""    ”" "" 彳,,ィ=--''"レ"
               >''"/"!~    ...  i   "| ^"      「森に湖に音楽、月を見上げて思索にふける」
           ,,,___/ /x,./. ハ ___,,,,;;;;;;:: __l___==ム=__,,,      「カナはそんな詩的で知的でロマンチックな生活がしたいかしら」
         y=/ Y 彳<   `" ̄冫/     ヽ  '|
       /"i"ヾ/“"/     〆TT「" l      ミ  |      「見つかるといいな、そういうところが」
      /ハ ヽ r=≦      "V:l l. l、         ∧
      ! メ ヽ、リ、リ リ        > 川 l、y     __-==ハ、___     一度目を読んだ時、私はこの思考、やり取りが、
     ,l、^ヘ_リ ",,_/    ___===ィ-==三久__==- "    /""'''ハ、  やらない夫とカナリアさん二人だけのものだと思っていました
    ‖{、   //'    /"   /  _゙ネ£Y_' ' ' ' ' '''' ' '/"~^   ゙゙`、 しかし、どうやらそれは間違いで、スパイ達全員に共通する所だったんですね
   /  ゙゙=イ /    /   、/"/"==---ヾ‐ ̄Y   |i       `、
  /     " l   ,/   .ソ///"/ ◯)   } } リ   il  ミ      `、
/"l       レ‐<  ./ l l k 、____//. /   ,,|  ミ、      `
  ハ、     ,イ     .(   ヒ. 辷,,__ニ=/ .=/ .ァ=ア'"|;;ミミツ       `、

24名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 22:02:43 ID:lI0wgL92

          /: : : : : :ヽ: : : : : :..`. .、
          ': : : : : : : : :.l: : : : : : : : : :.ヽ
           /: : : : : : : : : ::|__ : : : : :_O:_: :|      やらない夫はこう思いました
        /: : : : :._:_:.. -‐ ^ \.: : : : : : : `ヽ.     「ここは使えないスパイたちのうば捨て山なのだ」
       j__,..-‐'¨      |  `r 、: : : : : : ::\    「政府はきっと雇ったものの使えないスパイたちをこの星に送り込んできてるに違いないだろ」
       '         l |  , |  ` ーr ─ 'ヽ
       /         ハ N_/ヽハ   | │     .\   これは、“やらない夫の間違った認識”なのですね
     /          | ゝ ` \ ヽ/.,、,!     \\  この私も、一度目は最後の最後まで、やらない夫と同じ見解でした
    '            |r -, 、 ヽ    _L_.. __   ∧ヽゝ
    l ハ          l!  l ・ ハ'     __ - /'ヽ!\j/  しかし“事実は逆”で、“政府は選りすぐりのスパイを送り込んできた”
    | ! |\. | ハ l   、  ヽ `´      ィrjハ/   |  ヽ  だけど、“そのスパイもまさに、やらない夫&カナと同じ事を考えていた”
    | l ゝl \、 ゝト、\ |\ 、 \       ´ ,'   ハ  l  “スパイなんかよりも、もっと自分のやりたい事に気付き、スパイ活動を放棄した”
    レ'     \!  |` ゝ  `" ̄    i     ハ .ィ / j/  “活動報告が送られてこない政府は、次々と新たなスパイを送り込んできた∞”
          ヾト| 丶.    丶  _´  イ / j/
               |   \   -   /j/        真実は、こういう事だったんですね
            ___j -r─r-ゝ=._ - '′
          |: : : : |;三|: : : : : |          私、最初に目を通した時には、やらない夫とカナリアさん以外は、
          ノ: : : :.:|:三|: : :_ : ム、_        全員あまり意味の無いモブだと認識してましたが、その実全員に人生があり、思考があり、
      __r─': : : : :./三/: : : : : : : : : :  ̄フ= .、   それはその時代に生きる者の、深層心理における共通項だったのですね
     . ´ /〆: : : : :./二/: : : : : : : : : : : /  ヽ!
   / /_: : : : : :/三/: : : : : : : : : :./     |!  これは、そのまま現代日本人においても言える事かもしれません
──∠l´lv/´/ ヽ=<: : : : : : : : : : ./       |!
三三::|:.|:.|/:.:/:./三三三ヽ_ : : : : : : ::|        |'
:三三:|:.|/: : ': /三三三三三/..:.: : : :.| l        !

25名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 22:03:01 ID:lI0wgL92

                       _ ,,,,,,,,, _
                     ,r'"~   !:   `ム
                    /  ,,  l    ヾ::}
                       {| ゝ' l....__, -‐""~ ヽ    他のスパイ達も、自分の人生を疑ってたんでしょうね
                   <二ニニ〒彳 i     ヽ  「はたして、自分の本当にしたい事は、こんなもの(スパイ)なのか?」
                   { { ! 从,,=='""ヾ     } }
                   l゙ 1=、 " 彳t:j /   ノ ノ!ノ   スパイとして潜入する以上、相手との信頼関係は偽りのものです
                   ',,1ヘセ>   ∠ノ-从ノ,r'    そこには友情など介入する余地は無く、相手に情が移れば、
                    `ーヽ '-_,    |'"      スパイとしては活動する事は不可能です
                       ヽ'' _,. '" _,.!アi
                        <-rムー'" ....:::{     スパイ達は皆、そんな自分の生き方に、
                        /:::}},::'.:::::::'"ヽ、` 、   心のどこかで疑問を抱いていたのでしょう
                    ,.rア'"  _}}"...,,,,   /⌒`ヽ
   ャ,、_ ゞニ ̄ ヽ          / /  ,r'",r-、ヾ,、   /   .:}  そんな時に、やらない夫と出会い、人柄に触れ、頼り、
  ,-ゝ>'" _,,_   ` 、      / /  {{ { ○ }:::}.}  iイ:   ::/  そしてのどかで平和な生活を続けていく内に、
   `""~"  ゝ、 ,r'""\   /  .:{ i  !ト、`ニ":〃...i""l|::   :{i  自分が本当にやりたい事を見つけ出したのです
         `'i::::.. ,r"ヾ、 /  ..::::〉!l:::::::::゙二l":::::::::l::::::l }:   :l
          ヽ::〈:::..  ソ ..:::/. } i',r'",r二ヾ.、:::l ::::::i    :l  そして、その惑星がやらない夫のモノになった事が判明すると、
           `"ヽ::::::::::::::/   l l{ { { ○.::}:::}.} l.:::::;イ  .::l  やらない夫を騙していた罪悪感に駆られ、自分達の事を打ち明け、
              `ヽ/   / l ヽト、二",r'ノ,イ::::::i .l::::::::::l  お互いに真実の絆を結びました
                   / /  `二" r'" !:::::l |:::::::::l
                    / / ,r'",三ヾ,、{-‐i-‐} l::::::::::l  そして、もはや誰もスパイとして働こうとは思わなくなりました……
                 / { .,{{ r'"r, ヽ ヾ} l ::l ';::::::::::i
                 / {  ! !ヽ、_ ノ ノノ l  ::l ';:::::_;;;L,,_
                /  /  ヾ,`_ー_"ノ   l .:::l<""::::::::::::::i
                 /  /   _,,......!_     l.:::::::::l !:::::::::;;;;;;;;l
               {  {  ,r'".,r二、ヾ,、 .::::l::::::::::::l.}":::::::::::::!,
              i|  l  {.{ { ○.::}::}:}:::::::l:::::::::::::::il::::::::::::::j
                l:|  l  !ト、ヽ..,,,;'":ノノ:::::::l:::::::::::::::::!{'::::::::::1
              l:::l l    ` =二彡 :::::::::l::::::::::::::::::} ゙:::::::!
             i::::::l l    ,r -‐- 、 ::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ :::::!

26名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 22:03:26 ID:lI0wgL92

                      〆"⌒ア`゙ー=x、
                    /´   /"     `\
                   / ▼___/,,ェァ--==____  入
                 ,,,メ==ニニ ̄~~      >‐x、ハ    これらの事は、一度目にさらりと読んだ時には気付きませんでした
               /” /  {wv/  /l        ゙什
               "フ /ァwy/_. `~y'リ /  、リ     l゙ハ    当時、これが書かれた時代背景を知り、原作者さんの思考を読み取り、
               チ,vf_ /"ィt-ァ /   ハ丿     ハ    もう一度読み込むと、どんどん違ったものが見えてきますね
               ^y、fニ  " Ⅷ"//ノ  j |   i   、ハ  中々に深く、読めば読むほどに味がしみだしてきます
               /ij彳>'   /イ  j 'リ   i  i i l ヌ、
             -"スハ,/_    /イ/ィ / /  / /'l// / |゙y゙  ですが、これらの事は、「読者さんのレスが無ければ分からない」
              lri 从h _____,, "~''"フノi/__〆k"  ""レイ/    のが、難点と言えば難点ですね
               ルy、>/ャ""    ”" "" 彳,,ィ=--''"レ"    作者さんは、この読者さんのレスが無かった場合、
               >''"/"!~    ...  i   "| ^"         同じ事を解説して頂けたのでしょうか?
           ,,,___/ /x,./. ハ ___,,,,;;;;;;:: __l___==ム=__,,,
         y=/ Y 彳<   `" ̄冫/     ヽ  '|        作者さんは「読者さんに想像して欲しいので、あえて描写不足にしている」
       /"i"ヾ/“"/     〆TT「" l      ミ  |       と、おっしゃっておられますが、「知識が無ければ想像出来ません」
      /ハ ヽ r=≦      "V:l l. l、         ∧
      ! メ ヽ、リ、リ リ        > 川 l、y     __-==ハ、___
     ,l、^ヘ_リ ",,_/    ___===ィ-==三久__==- "    /""'''ハ、
    ‖{、   //'    /"   /  _゙ネ£Y_' ' ' ' ' '''' ' '/"~^   ゙゙`、
   /  ゙゙=イ /    /   、/"/"==---ヾ‐ ̄Y   |i       `、
  /     " l   ,/   .ソ///"/ ◯)   } } リ   il  ミ      `、
/"l       レ‐<  ./ l l k 、____//. /   ,,|  ミ、      `
  ハ、     ,イ     .(   ヒ. 辷,,__ニ=/ .=/ .ァ=ア'"|;;ミミツ       `、

27名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 22:03:48 ID:lI0wgL92

       __,、-―‐t―‐.、_
      ,ィ'´.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::::::\_
    ,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i `'‐-、
   ./::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.lヽ、ヽ、``'ヽ、  どこかの誰かが、こういいました
  .i.::/  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:,/ ヽ 、 ヽ'、  `,  「本は読むためのものじゃない」
  l !、  r‐;..:.:.:.:.ゝ、__,,,イ/    ヽ   メ,  「その本を読むものが、本に読まれているのだ」
  `>、_'、__`´__,,、-'´ _,、-'´ヾ、  `、  ゝ  ',  つまりは、その本が読者の感想を引き出しているのです
  / f.:.:.:.:__,,、-<´  、_   `ヽ,   ヽ ∠,
 ./; ;  ̄ ; 丶`、、  `、  / , ,ヽ、__',. ヽ 二ニ=-   _            感想というものは、その人間の人生によって決まります
 .l ; ;   ,、 、、'、ヽゝ',/ ィ=t、イ ;  ,' __、-'´  ,、ィ'´ `' 、          今まで経験してきた事の全てでもって、あなたの物語りに挑みます
  \ ` ,; iヽ\、``   /ヽ_'ソ l/i ヘjヾ ___,-' /     `' 、        しかして、この原作は冷戦時代のアメリカ人によって、
   i、__ ゝrーt≠x        '´ ' l i/::`ヽ'´j::::: /        `' 、       同じアメリカ人に向けて書かれたものだと思います
   l ;、丶`ヽゞ‐'´        i: :|::::,´.:.:.:.l::. .l..          `' 、    しかし読み手は現代日本人、その感性では、
    ヽjゝ、___,ゝ   `     ./: : l::,'.:.:.:.:.:.i::. : ヽ、::. .          `' 、  時代背景の説明が無ければ、読み解くことは困難でしょう
    ノ `'ー、. \   ー='´ /: : :.メ'.:.:.:.:.:.:.l::. .:::.  ヽ、ゝ、__         `' 、
          `iヽ 、 __/:__./.:.:.:.:.:.:.:.l:: ::::    `ヽ `"'ヽ、,        `'ー、―- 、
           l 'ー=‐‐'"´ヽヽ_.:.:.:.:.:./: ::::      `r‐‐‐'"´:`'ヽ、          `' ‐ 、 _
              l    `ーゝ.:.:`ー、ヽ ´:        ; l::::::::::::::::::::::::::`'‐ 、            `ー..、-、_
             t、   . : i     .l i___       ; '、`ー-、__:::::::::::::::::::::::`' ‐-、_            〉:::`ヽ、 、
            `ー---、|  /,.---、\      ;  ;.:.:.:.:.  `'ヽ、_ ::::::::::::::::::::::::`'ーt―――--t___./:::::::::/:.:.:.:.:.:.\
             ____l  l i О .i  l     ; ,':.:.:.       `' 、_::::::::::::::::::::::::::',      ゝ----―‐、:.:.:.:.:.:...\
    _,、-‐‐‐' "´ ̄ ̄    |  ヽ ヽ--'´ /    , ' ´:., ':::::::::..  .:.:.:.:.:.:.:.:.`;::::::::::::::::::::::::',           ゝ、:.:.:.:.:.:.:..\
   r'´≡=、、         l   `ー-‐'´.: : : : : ´,、-'´..:::...:.:.:.:.:.. .:.:.:.:.,、 '  `'、::::::::::::::::::::',             `tヽ、___ ,.\
   \\  __゙ヽ、       ヽ、______,,、--―''""´―‐‐‐-、.::::::__/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`,:::::::::::::::::::'.,            r'´./ i  〉、__`ヽ、_
     \\l. i r-,         /            /l:::::ヽ____.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.',:::::::::::::::::::::',           ヽ'  ,'. ,'  ヽ`ト‐'
     ゝ\l .l l_ l ヾ    /            //'´/,、 ‐-、\.:.:.:.:.:.:. :.:.',::::::::::::::::::::::',                 i_ノ    `´
       ̄^ゝ_ヽ__iユ ヽ /__-===≡≡≡≡≡〈/.:.:.:./ / / ̄\ ',`,.:.:.  :.:.',::::::::::::::::::::::::',
            ヾー-==――――――‐‐‐‐‐/.::.:.:.:.:l l l О / i l:.  .:.:.:.',::::::::::::::::::::::::::',

28内藤 ◆bpg6XmYXOE:2009/10/26(月) 22:04:10 ID:FVEXkhFc



http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/954
で依頼させて頂いた者です。


エド様、インデックス様、キョン子様、太田明彦様、
評価ありがとうございました。

予想以上の高評価に驚いてしまいました。天狗にならないよう、気をつけないと……
あまりに王道過ぎるかな? と思っていたのですが、そうでもないようで安心しました。


・投下のテンポについて

 少し早いかな?と思っていたのですが、その通りでした。
 読者様に読みにくい作品は作りたくないので指摘はとても嬉しいです。
 現行の自スレはパー速なのでこれについては問題ないかと。


・見にくい文字について

 背景とキャラの間に空白を入れるというのは考えつきませんでした。
 以後気をつけようと思います。
 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1256392371/17
 については、My Condolences to Uのコマを参考にしたのですが、失敗のようですね。
 もっとスキルを上げないと・・・・・・
 (参考:My Condolences to U)
 (http://smile.kakiko.com/kimagure/u/025.html
 (ここの>>95など。)


・謎の文字羅列について

 太田明彦様の言うとおりです。
 詳しく言えば、Sound Horizonの『お願い!ぴこ魔神☆』(他数曲)のバックコーラスから取ったものです。
 この曲はファンの間では人気が高いので、元ネタを知っている人がニヤリとできるようにと
 仕組んだものです。
 軽い遊び心でしたが、見る人によっては気になるということが分かりましたので改善しようと思います。
____________________________________
 やっはしゃんてん いーぺーじゃのんのん やっはしゃんてん りゃんぺーでろんろん
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ____
         /      \
        / ─    ─ \   このように、線で区切ってみようかと思います。
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     | 幾分マシになったでしょうか?
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \
____________________________________
 やっはしゃんてん いーぺーじゃのんのん やっはしゃんてん りゃんぺーでろんろん 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


・ちゃんと終わってない点について

 誤解を招くことを承知で言いますが、『終わってません』。
 これについては残念ながら仕様です。
 原作であるSound Horizonはアルバム1枚で1つの物語を形成する形になっています。
 そして今回作ったものの原作は、『Roman』というアルバムの内の1つの『天使の彫像』という歌です。
 この『Roman』は歴代のSound Horizonの作品の中でも複雑な構成になっており、
 関連しあうオムニバス形式になっています(ある曲の主人公が他の曲の脇役になっているということ)。
 例えば『天使の彫像』に関連するものはローランの息子(できる夫)が主人公の物語があります。
 これなら1話の短編でもいけるだろうと考えたのですが、ボロが出てしまいました。


・プロローグとエピローグについて

 やはり無駄でしたか。これはスレ立てしたときに何も書いていないのはあまりに失礼かつ
 詰まらないだろうと思い、急遽付け足したものです。
 特に思い入れは無いのでこれからは書かないことにします。失礼しました。


・雰囲気にそぐわないギャグについて

 これは完璧にミスです。
 自分で作ってしまった雰囲気をブチ壊してしまった悪い例です。
 深く反省し、2度と無いように気を付けます。


・台詞の配置について

 御指導ありがとうございます。
 顔の近くに置くことと、行間の空け方、
 深く心に刻みます。
 分かりやすい指導ありがとうございました。


以上が指摘された点と、それに対する対応です。
他にお気づきの点があれば何でも仰ってください。

評価してくださった方々ありがとうございました。

29名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 22:04:12 ID:lI0wgL92

                       _ ,,,,,,,,, _
                     ,r'"~   !:   `ム
                    /  ,,  l    ヾ::}
                       {| ゝ' l....__, -‐""~ ヽ     しかし、説明不足がダメだとは、必ずしも言い切れません
                   <二ニニ〒彳 i     ヽ   それは2作目の「やらない夫は殺しのライセンスのようです」
                   { { ! 从,,=='""ヾ     } }   を読み、“説明不足のままでも良かったんじゃないか?”
                   l゙ 1=、 " 彳t:j /   ノ ノ!ノ   と、思ったのです
                   ',,1ヘセ>   ∠ノ-从ノ,r'
                    `ーヽ '-_,    |'"      以下の補足説明をご覧下さい>314-322
                       ヽ'' _,. '" _,.!アi      http://yy701.60.kg/yaranaio/kako/1252/12521/1252141143.html
                        <-rムー'" ....:::{
                        /:::}},::'.:::::::'"ヽ、` 、     ここに、原作者の意図が説明されています 「常識 vs 非常識」
                    ,.rア'"  _}}"...,,,,   /⌒`ヽ
   ャ,、_ ゞニ ̄ ヽ          / /  ,r'",r-、ヾ,、   /   .:}  これとはまた別なのですが、現代日本人もまた、「非常識」に属するものです
  ,-ゝ>'" _,,_   ` 、      / /  {{ { ○ }:::}.}  iイ:   ::/  「常識」相手に書かれたものを、「非常識」が読む
   `""~"  ゝ、 ,r'""\   /  .:{ i  !ト、`ニ":〃...i""l|::   :{i  これは、現代日本人=植民星の図式に当てはめる事が出来ます
         `'i::::.. ,r"ヾ、 /  ..::::〉!l:::::::::゙二l":::::::::l::::::l }:   :l
          ヽ::〈:::..  ソ ..:::/. } i',r'",r二ヾ.、:::l ::::::i    :l  何が言いたいのかというと、
           `"ヽ::::::::::::::/   l l{ { { ○.::}:::}.} l.:::::;イ  .::l  「あえて勘違いしたまま、この物語りを読み終えても良かったのでは?」
              `ヽ/   / l ヽト、二",r'ノ,イ::::::i .l::::::::::l  と、思ったのでございます
                   / /  `二" r'" !:::::l |:::::::::l
                    / / ,r'",三ヾ,、{-‐i-‐} l::::::::::l  確かに、読者さんの補足説明を読み、時代背景を理解し、
                 / { .,{{ r'"r, ヽ ヾ} l ::l ';::::::::::i  あれこれと想像し、真実に挑むのも面白いでしょう
                 / {  ! !ヽ、_ ノ ノノ l  ::l ';:::::_;;;L,,_
                /  /  ヾ,`_ー_"ノ   l .:::l<""::::::::::::::i  しかし、時には真実を伏せ、「解る者だけが解る」
                 /  /   _,,......!_     l.:::::::::l !:::::::::;;;;;;;;l  というのも、また一興かと思ったしだいでございます
               {  {  ,r'".,r二、ヾ,、 .::::l::::::::::::l.}":::::::::::::!,
              i|  l  {.{ { ○.::}::}:}:::::::l:::::::::::::::il::::::::::::::j
                l:|  l  !ト、ヽ..,,,;'":ノノ:::::::l:::::::::::::::::!{'::::::::::1
              l:::l l    ` =二彡 :::::::::l::::::::::::::::::} ゙:::::::!
             i::::::l l    ,r -‐- 、 ::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ :::::!

30名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 22:04:38 ID:lI0wgL92

                      〆"⌒ア`゙ー=x、
                    /´   /"     `\
                   / ▼___/,,ェァ--==____  入
                 ,,,メ==ニニ ̄~~      >‐x、ハ    作者さんが気にしていらっしゃる事に、「原作レ○プじゃないか?」
               /” /  {wv/  /l        ゙什   「原作の魅力を伝えられているか?」が、あります
               "フ /ァwy/_. `~y'リ /  、リ     l゙ハ    はっきり言って、「原作レ○プですし、魅力を伝えきれていない」でしょう
               チ,vf_ /"ィt-ァ /   ハ丿     ハ
               ^y、fニ  " Ⅷ"//ノ  j |   i   、ハ  しかし、勘違いなさらないでください
               /ij彳>'   /イ  j 'リ   i  i i l ヌ、  「それで当たり前」なのですから
             -"スハ,/_    /イ/ィ / /  / /'l// / |゙y゙
              lri 从h _____,, "~''"フノi/__〆k"  ""レイ/    さっきも言いましたが、これはシェクリイから当時のアメリカ人に向けて
               ルy、>/ャ""    ”" "" 彳,,ィ=--''"レ"    書かれたものなので、伝え切れなくて当然でしょう
               >''"/"!~    ...  i   "| ^"         だって、読み手は現代日本人なのですから
           ,,,___/ /x,./. ハ ___,,,,;;;;;;:: __l___==ム=__,,,
         y=/ Y 彳<   `" ̄冫/     ヽ  '|
       /"i"ヾ/“"/     〆TT「" l      ミ  |
      /ハ ヽ r=≦      "V:l l. l、         ∧
      ! メ ヽ、リ、リ リ        > 川 l、y     __-==ハ、___
     ,l、^ヘ_リ ",,_/    ___===ィ-==三久__==- "    /""'''ハ、
    ‖{、   //'    /"   /  _゙ネ£Y_' ' ' ' ' '''' ' '/"~^   ゙゙`、
   /  ゙゙=イ /    /   、/"/"==---ヾ‐ ̄Y   |i       `、
  /     " l   ,/   .ソ///"/ ◯)   } } リ   il  ミ      `、
/"l       レ‐<  ./ l l k 、____//. /   ,,|  ミ、      `
  ハ、     ,イ     .(   ヒ. 辷,,__ニ=/ .=/ .ァ=ア'"|;;ミミツ       `、

31名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 22:05:00 ID:lI0wgL92

          /: : : : : :ヽ: : : : : :..`. .、
          ': : : : : : : : :.l: : : : : : : : : :.ヽ
           /: : : : : : : : : ::|__ : : : : :_O:_: :|
        /: : : : :._:_:.. -‐ ^ \.: : : : : : : `ヽ.
       j__,..-‐'¨      |  `r 、: : : : : : ::\      そもそも、シェクリイと私達読み手の間には、橋渡しが存在します
       '         l |  , |  ` ーr ─ 'ヽ      そう、作者さんの事ですね
       /         ハ N_/ヽハ   | │     .\
     /          | ゝ ` \ ヽ/.,、,!     \\   作者さんが感じた魅力を、私達に伝えているのですから、
    '            |r -, 、 ヽ    _L_.. __   ∧ヽゝ  本当に原作者が伝えたかった事が、伝わらない可能性がありますし、
    l ハ          l!  l ・ ハ'     __ - /'ヽ!\j/  また、新たな魅力を加えて、私達に発信しているのかもしれません
    | ! |\. | ハ l   、  ヽ `´      ィrjハ/   |  ヽ
    | l ゝl \、 ゝト、\ |\ 、 \       ´ ,'   ハ  l  やる夫スレ化にあたり、この物語りは、あなたの物語りとして生まれ変わったのです
    レ'     \!  |` ゝ  `" ̄    i     ハ .ィ / j/  言い換えれば、「新たな魅力を開拓した」とも言えるでしょう
          ヾト| 丶.    丶  _´  イ / j/
               |   \   -   /j/        ・・・・・シェクリイは、もしかしたら、自分の物語りが、
            ___j -r─r-ゝ=._ - '′           「非常識=私達」によって読まれる事を予見していたのでしょうか?
          |: : : : |;三|: : : : : |              それを前提として、そして、「非常識=作者さん」によって、
          ノ: : : :.:|:三|: : :_ : ム、_            新たな物語りとして生まれ変わる事を・・・・・
      __r─': : : : :./三/: : : : : : : : : :  ̄フ= .、      ・・・想像を巡らせてみると、なんともロマンが溢れてきます
     . ´ /〆: : : : :./二/: : : : : : : : : : : /  ヽ!
   / /_: : : : : :/三/: : : : : : : : : :./     |!
──∠l´lv/´/ ヽ=<: : : : : : : : : : ./       |!
三三::|:.|:.|/:.:/:./三三三ヽ_ : : : : : : ::|        |'
:三三:|:.|/: : ': /三三三三三/..:.: : : :.| l        !

32名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 22:05:22 ID:lI0wgL92

                                          ____,,、__ _
                                 ,、-‐'"´   r"´ ̄ ̄ `\
                               , '       /;::::::::::::::::::::::::;;;;ヽ
                               ,'l       /::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;'、
                              ,'|  ,、、   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;l
                              ,':|  '、 ,'   l:::::::::::::_,、-‐'"´ ̄ ̄`゙'、
                             ,',t、、、___, 、ィ'" ,、'´´,  ,       \
                             ,'---―‐ーー' "´ ; , ; ; l         `'、 私的な感想の垂れ流しとなてしまいましたが、
                            { ; l   ,リ、_,、',-‐'ー'´ヽ,        l l |  これにて私の評価は終わりでございます
                            lリ,シ`ン''´  ,,、‐''"´__  〉        ハリ
                            レヘイ`゙`__   、,、tィ,‐.,ァ"/  /   ,ノ:::ハノ 前回からあなたの物語りを追わせて頂いていますが、
                             |:::ヽ`r=t,、,   `、ヾシ ./ノ ノ   ,、' ノ丿  いずれも完成度が高く、作者さんの確かな力量が窺えます
     .:  /\                        リ:::丶ゞ`''       ´´ヾ´レ'イ´:::/
     ./    \                   `ヽソ`、  ヽ          レ'´       これからも楽しみにしております
    /     /.                       ` 、  --‐ァ      ├---、
    \   ./.:. .:                       \ `   /    ;レ'"´ }
   .:. .\/ .:.                              ,`'ー イ  ,、 -'"´   :::::|
     .:.  .:.                            `'、ーヾヽ"´      ::::::`,
      .:. .:.  .:                            j,::::ヾヽ::::: :::::::::: ,、 t、"`'、,
   :.   .:.                               ,、 '" `゙'、ヾヽ::::::,、 '"´    \ \_
     .:.  .:.   .:.                  ,、 '"l´      l;;;| ....:::::.....     /"´´``゙' 、
    .:. ,、--、,-‐‐-、                      .r'  :|   ,、;;'"""゙゙゙゙゙゙゙゙;;;、      /      :}
  、-、-、, ,ゝ'´´    \               /  /´  ,;;; ,,,,;;;;;;;;;;;;;,, ;;;;;;,    /      ::::|
 __`'、_'y'´        \             /  /´  ,;;; ,;;;;;;、´,;;;;;;;;  ,;;;;    |,イ::    ::::::/
 'ー-、_____,、-'´'、:::::.    , 、ゝ、         /  ハ   ,;;;,  ;;;;;;;;;;;;;;;  ,;;;;  ,__,ノ|':|:::    :::::j
          `'、::::.., '´;;;;;;;;;;;\       ,、'  .::{;;;|:::....  ;;;;,,,,,   ,,,,,;;;;............{;;;;;;;;:l:|:::     :::,'
           'v'´;;;;;;;;;;;;;;;;;, '´、     /   .:::::l;;,|::::::::::::::::゙゙゙゙゙゙゙゙""":::::::::::::::::l,;;;;;;;;;l|::     :::,'
            \;;;;;;;;;;;;/  `'、  /´  ..:::::::/'、'、::::::::::::::::::,,,,,,,,,:::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;|:     ,'

33名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 22:05:53 ID:lI0wgL92

       __,、-―‐t―‐.、_
      ,ィ'´.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::::::\_
    ,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i `'‐-、
   ./::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.lヽ、ヽ、``'ヽ、  お次はこちら「やる夫はオペラ座の地下室に住んでいるようです」
  .i.::/  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:,/ ヽ 、 ヽ'、  `,  http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1241/12419/1241972345.html
  l !、  r‐;..:.:.:.:.ゝ、__,,,イ/    ヽ   メ,  前回私が評価した所より、先の方を見ていきたいとおもいます
  `>、_'、__`´__,,、-'´ _,、-'´ヾ、  `、  ゝ  ',  まずは作者さんの気にしていらっしゃる所を見ていきましょう
  / f.:.:.:.:__,,、-<´  、_   `ヽ,   ヽ ∠,  >「場面転換」「時間経過」「説明不足」
 ./; ;  ̄ ; 丶`、、  `、  / , ,ヽ、__',. ヽ 二ニ=-   _
 .l ; ;   ,、 、、'、ヽゝ',/ ィ=t、イ ;  ,' __、-'´  ,、ィ'´ `' 、
  \ ` ,; iヽ\、``   /ヽ_'ソ l/i ヘjヾ ___,-' /     `' 、
   i、__ ゝrーt≠x        '´ ' l i/::`ヽ'´j::::: /        `' 、
   l ;、丶`ヽゞ‐'´        i: :|::::,´.:.:.:.l::. .l..          `' 、
    ヽjゝ、___,ゝ   `     ./: : l::,'.:.:.:.:.:.i::. : ヽ、::. .          `' 、
    ノ `'ー、. \   ー='´ /: : :.メ'.:.:.:.:.:.:.l::. .:::.  ヽ、ゝ、__         `' 、
          `iヽ 、 __/:__./.:.:.:.:.:.:.:.l:: ::::    `ヽ `"'ヽ、,        `'ー、―- 、
           l 'ー=‐‐'"´ヽヽ_.:.:.:.:.:./: ::::      `r‐‐‐'"´:`'ヽ、          `' ‐ 、 _
              l    `ーゝ.:.:`ー、ヽ ´:        ; l::::::::::::::::::::::::::`'‐ 、            `ー..、-、_
             t、   . : i     .l i___       ; '、`ー-、__:::::::::::::::::::::::`' ‐-、_            〉:::`ヽ、 、
            `ー---、|  /,.---、\      ;  ;.:.:.:.:.  `'ヽ、_ ::::::::::::::::::::::::`'ーt―――--t___./:::::::::/:.:.:.:.:.:.\
             ____l  l i О .i  l     ; ,':.:.:.       `' 、_::::::::::::::::::::::::::',      ゝ----―‐、:.:.:.:.:.:...\
    _,、-‐‐‐' "´ ̄ ̄    |  ヽ ヽ--'´ /    , ' ´:., ':::::::::..  .:.:.:.:.:.:.:.:.`;::::::::::::::::::::::::',           ゝ、:.:.:.:.:.:.:..\
   r'´≡=、、         l   `ー-‐'´.: : : : : ´,、-'´..:::...:.:.:.:.:.. .:.:.:.:.,、 '  `'、::::::::::::::::::::',             `tヽ、___ ,.\
   \\  __゙ヽ、       ヽ、______,,、--―''""´―‐‐‐-、.::::::__/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`,:::::::::::::::::::'.,            r'´./ i  〉、__`ヽ、_
     \\l. i r-,         /            /l:::::ヽ____.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.',:::::::::::::::::::::',           ヽ'  ,'. ,'  ヽ`ト‐'
     ゝ\l .l l_ l ヾ    /            //'´/,、 ‐-、\.:.:.:.:.:.:. :.:.',::::::::::::::::::::::',                 i_ノ    `´
       ̄^ゝ_ヽ__iユ ヽ /__-===≡≡≡≡≡〈/.:.:.:./ / / ̄\ ',`,.:.:.  :.:.',::::::::::::::::::::::::',
            ヾー-==――――――‐‐‐‐‐/.::.:.:.:.:l l l О / i l:.  .:.:.:.',::::::::::::::::::::::::::',


依頼レス

やる夫はオペラ座の地下室に住んでいるようです(原作:オペラ座の怪人)
 【1スレ目】http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1241/12419/1241972345.html
 【2スレ目】http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245686891/

以前頂いた評価はこちらです
http://yy700.60.kg/yaruo/kako/1242/12421/1242173154.html
の284-291

前回ご指摘頂いた「場面転換」、「時間経過」、「説明不足」が改善されているか、
また、原作やミュージカルに馴染みの無い方にも楽しんで頂ける作りに
なっているか、その点をご指摘頂ければ幸いです

今後に生かしたいと思っておりますので、辛口でお願いします

34名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 22:06:23 ID:lI0wgL92

          __,,......,,,,___
        ,.'7'::::::::::::::::!:::::`ヽ.
       /::::!:::::::::::::::::::!:::::::::::::i     結論から申し上げますと、少なくとも私には、解り辛い箇所はございませんでした
      ,.!:::::i:::::::o:::::::_」:::_;;:::: ) ( 、   逆に、1スレ目の>656-657や2スレ目の>421-422の手法は
     ./`.7-i-r‐ r‐ 'i_! !ハ ⌒ ヽ.  とても上手で、思わず溜め息が漏れたほどです
     i  !/!,_,ハ_ハ,.-' -‐'‐ i__! i.  ',
     ! i  !.´ __、    ',.-- 、 i i i   !  場面転換や時間の経過もわかりやすく、説明不足な点はありませんでした
     `'7ヽ!.'´ `      "ノ / i イ  これが私が評価しなかった理由です
      !. ハ"    '___  くン 、/'´
       ヽ,ヘ.>..  ヾ ..ノ ,.イ/      同じ者が評価するよりは、別の者が評価する方が良いと思いましたが、
          .`>, -=´_,.!-、      あまりにもの放置プレイっぷりに、もう一度しゃしゃりでてみました
  r-、       _,く`' ーrr-'":::::〈ヽ、.__
,,..-ヽ;:`ヽ.  ,.イ´::::::>-‐-<-‐'":::::::/ `ヽ.  私以外の人に見て貰いたければ、遠慮なさらずに仰って下さいね
-‐::::::i::::::::i / !;:::::::! i´ ̄`i i::::::::::::;::!   i



          / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         / /  O  /   l
        ,、{_l___l__/、
          / / / メ  ヽ、ヽ、   \     それと、臨場感溢れる描写も、とても素晴らしかったです
       / / ∧ヘ'ヽ'ヽ'ヽヘ、    ヽ
        / / l \   / ヽ     ヽ   1スレ目の>662からの一連の流れ、2スレ目の>28>65>80のシーン、
 /\  / i i l ○   ○  }/   i'´   劇中劇、地下室の薄暗く恐ろしい感じ、人物の心中、AA改変力、
 \/  `i.  __ヽ= r―-、= ソ_ィf_ノ`    どれをとってもスレが進むにつれてクオリティが上がっていき、
        ヽ'ー'ヘ   l    }  /  ____  思わずその場に居合わせたように錯覚してしまいました
           ` ‐t―‐f<__  li. _ |
     =ニ二二 ̄ 〉l ◎ l ト、__ ̄|l(☆).|  いや、ほんとに同じ人が書いてるの?と思いました
           ̄// ◎ l i   ̄li.  ̄ |
             / i ◎ l  l    ̄ ̄
             { l ◎ l  l
            └t-iー、_l_ゝ
            lーi  `iーl
            l i     l l
            └'    └'

35名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 22:06:42 ID:lI0wgL92

          /: : : : : :ヽ: : : : : :..`. .、
          ': : : : : : : : :.l: : : : : : : : : :.ヽ
           /: : : : : : : : : ::|__ : : : : :_O:_: :|
        /: : : : :._:_:.. -‐ ^ \.: : : : : : : `ヽ.
       j__,..-‐'¨      |  `r 、: : : : : : ::\      しかし、雰囲気が高まり、作品にのめり込むようになってから、
       '         l |  , |  ` ーr ─ 'ヽ      一つ気になることが出てきました
       /         ハ N_/ヽハ   | │     .\    そう、「ギャグ」の存在ですね
     /          | ゝ ` \ ヽ/.,、,!     \\
    '            |r -, 、 ヽ    _L_.. __   ∧ヽゝ  シリアスシーンにも、ギャグを混ぜていらっしゃいますが、
    l ハ          l!  l ・ ハ'     __ - /'ヽ!\j/  ここまで雰囲気を出せているのなら、
    | ! |\. | ハ l   、  ヽ `´      ィrjハ/   |  ヽ  「シリアスシーンではギャグをやらない」のが懸命でしょう
    | l ゝl \、 ゝト、\ |\ 、 \       ´ ,'   ハ  l
    レ'     \!  |` ゝ  `" ̄    i     ハ .ィ / j/  例えば、2スレ目>144は、読者から
          ヾト| 丶.    丶  _´  イ / j/     「キン肉ハウスが雰囲気ぶち壊しw」と言われていましたし、
               |   \   -   /j/        2スレ目>538では
            ___j -r─r-ゝ=._ - '′           「空気嫁、やらない夫!」と、言われておりました
          |: : : : |;三|: : : : : |
          ノ: : : :.:|:三|: : :_ : ム、_           また、1スレ目の>629で、やらない夫がダンボールを着ていますが、
      __r─': : : : :./三/: : : : : : : : : :  ̄フ= .、      雰囲気を重視するのなら、スーツ姿とかの方が良いでしょう
     . ´ /〆: : : : :./二/: : : : : : : : : : : /  ヽ!     1スレ目の>865>866も、かなり微妙な所ですね
   / /_: : : : : :/三/: : : : : : : : : :./     |!
──∠l´lv/´/ ヽ=<: : : : : : : : : : ./       |!     シリアスシーンでは、雰囲気を徹底しても良いかと思います
三三::|:.|:.|/:.:/:./三三三ヽ_ : : : : : : ::|        |'
:三三:|:.|/: : ': /三三三三三/..:.: : : :.| l        !

36名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 22:07:03 ID:lI0wgL92

                      〆"⌒ア`゙ー=x、
                    /´   /"     `\
                   / ▼___/,,ェァ--==____  入
                 ,,,メ==ニニ ̄~~      >‐x、ハ     さて、これは評価でもなんでもないのですが、この作品、「非常に惜しい」ですね
               /” /  {wv/  /l        ゙什     何が惜しいかと言いますと、恐らく
               "フ /ァwy/_. `~y'リ /  、リ     l゙ハ    「前半の解り辛さのせいで、スレに居た読者が少なかった」事です
               チ,vf_ /"ィt-ァ /   ハ丿     ハ
               ^y、fニ  " Ⅷ"//ノ  j |   i   、ハ  中盤以降、見違えてクオリティがアップして行ってますので、
               /ij彳>'   /イ  j 'リ   i  i i l ヌ、  前半もう少し解りやすければ、もっと注目を集めていたと思うのです
             -"スハ,/_    /イ/ィ / /  / /'l// / |゙y゙
              lri 从h _____,, "~''"フノi/__〆k"  ""レイ/    ほんっとうに惜しい!あぁ勿体無い!
               ルy、>/ャ""    ”" "" 彳,,ィ=--''"レ"    原作やミュージカルに馴染みの無い私が楽しめたのですから、
               >''"/"!~    ...  i   "| ^"         もし「オペラ座の怪人」に興味をお持ちの方は、
           ,,,___/ /x,./. ハ ___,,,,;;;;;;:: __l___==ム=__,,,        一度スレを開いてみてはいかがでしょうか?
         y=/ Y 彳<   `" ̄冫/     ヽ  '|
       /"i"ヾ/“"/     〆TT「" l      ミ  |        …辛口ご希望なのに、かなり甘くなってしまいました
      /ハ ヽ r=≦      "V:l l. l、         ∧       ですが、私には悪い部分がさほど見受けられなかったため、ご容赦下さいませ
      ! メ ヽ、リ、リ リ        > 川 l、y     __-==ハ、___
     ,l、^ヘ_リ ",,_/    ___===ィ-==三久__==- "    /""'''ハ、
    ‖{、   //'    /"   /  _゙ネ£Y_' ' ' ' ' '''' ' '/"~^   ゙゙`、
   /  ゙゙=イ /    /   、/"/"==---ヾ‐ ̄Y   |i       `、
  /     " l   ,/   .ソ///"/ ◯)   } } リ   il  ミ      `、
/"l       レ‐<  ./ l l k 、____//. /   ,,|  ミ、      `
  ハ、     ,イ     .(   ヒ. 辷,,__ニ=/ .=/ .ァ=ア'"|;;ミミツ       `、

37名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 22:07:21 ID:lI0wgL92

                                          ____,,、__ _
                                 ,、-‐'"´   r"´ ̄ ̄ `\
                               , '       /;::::::::::::::::::::::::;;;;ヽ
                               ,'l       /::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;'、
                              ,'|  ,、、   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;l
                              ,':|  '、 ,'   l:::::::::::::_,、-‐'"´ ̄ ̄`゙'、
                             ,',t、、、___, 、ィ'" ,、'´´,  ,       \
                             ,'---―‐ーー' "´ ; , ; ; l         `'、
                            { ; l   ,リ、_,、',-‐'ー'´ヽ,        l l |  今回は感想中心になってしまいましたが、
                            lリ,シ`ン''´  ,,、‐''"´__  〉        ハリ  以上を持ちまして私の評価を終わりにさせて頂きます
                            レヘイ`゙`__   、,、tィ,‐.,ァ"/  /   ,ノ:::ハノ
                             |:::ヽ`r=t,、,   `、ヾシ ./ノ ノ   ,、' ノ丿    それでは今宵はこの辺で
     .:  /\                        リ:::丶ゞ`''       ´´ヾ´レ'イ´:::/     次にお会いする時まで、御機嫌よう・・・・・
     ./    \                   `ヽソ`、  ヽ          レ'´
    /     /.                       ` 、  --‐ァ      ├---、
    \   ./.:. .:                       \ `   /    ;レ'"´ }
   .:. .\/ .:.                              ,`'ー イ  ,、 -'"´   :::::|
     .:.  .:.                            `'、ーヾヽ"´      ::::::`,
      .:. .:.  .:                            j,::::ヾヽ::::: :::::::::: ,、 t、"`'、,
   :.   .:.                               ,、 '" `゙'、ヾヽ::::::,、 '"´    \ \_
     .:.  .:.   .:.                  ,、 '"l´      l;;;| ....:::::.....     /"´´``゙' 、
    .:. ,、--、,-‐‐-、                      .r'  :|   ,、;;'"""゙゙゙゙゙゙゙゙;;;、      /      :}
  、-、-、, ,ゝ'´´    \               /  /´  ,;;; ,,,,;;;;;;;;;;;;;,, ;;;;;;,    /      ::::|
 __`'、_'y'´        \             /  /´  ,;;; ,;;;;;;、´,;;;;;;;;  ,;;;;    |,イ::    ::::::/
 'ー-、_____,、-'´'、:::::.    , 、ゝ、         /  ハ   ,;;;,  ;;;;;;;;;;;;;;;  ,;;;;  ,__,ノ|':|:::    :::::j
          `'、::::.., '´;;;;;;;;;;;\       ,、'  .::{;;;|:::....  ;;;;,,,,,   ,,,,,;;;;............{;;;;;;;;:l:|:::     :::,'
           'v'´;;;;;;;;;;;;;;;;;, '´、     /   .:::::l;;,|::::::::::::::::゙゙゙゙゙゙゙゙""":::::::::::::::::l,;;;;;;;;;l|::     :::,'
            \;;;;;;;;;;;;/  `'、  /´  ..:::::::/'、'、::::::::::::::::::,,,,,,,,,:::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;|:

38名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 22:08:49 ID:sfpAOJCs
評価乙でした

39内藤 ◆bpg6XmYXOE:2009/10/26(月) 22:09:56 ID:FVEXkhFc
乙です。

割り込んでしまい、本当に申し訳ございませんでした。

40 ◆MVi0liMFWM:2009/10/26(月) 22:11:15 ID:CUIMyg1Y
評価乙です。

そして遅れましたが前スレ>>800、新城さんありがとうございます。
とても丁寧な良い評価をいただけて幸いです。
・ ポジショニングの描写
・ 解説の不足
・ シーン切りかえのわかりにくさ
以上を指摘していただき、「なるほど!」と思わされました。
よりおもしろくなるよう励みます。ありがとうございました。

41名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 22:11:28 ID:.ChYLtuU
評価乙でしたー

42名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 22:12:29 ID:14IHjErs
乙です。

43 ◆saUWYmqBIk:2009/10/27(火) 20:43:14 ID:lC0vojVc
>>33-37
エリザベス様、評価ありがとうございました。
「やる夫はオペラ座の地下室に住んでいるようです」の作者です。

>私以外の人に見て貰いたければ、遠慮なさらずに仰って下さいね
むしろ何度もスレを読ませてしまい申し訳ございませんでした。
今回お褒め頂きました点は、間違いなく前回のアドバイスのおかげです。
重ねてお礼申し上げます。

ギャグシーンについては、あまりシリアスが続くとうっとうしいかと思っての
ことだったのですが完全に逆効果でしたね。
自分でも滑ったと思います。
今後同じようなことがあれば自重したいと思います。

「原作やミュージカルに馴染みの無い私が楽しめた」とのお言葉、何より
嬉しかったです。本当にありがとうございました。



最後に、すでに以前評価を頂いているにも関わらず何度も評価依頼を
お願いするという見苦しい行為をしまったこと、こちらのスレをご覧の
方々全てにお詫び申し上げます。

長文失礼致しました。

44名無しのやる夫だお:2009/10/27(火) 22:06:14 ID:Fo8Iwtr6

      /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
      /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
      ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l    こんばんは、伊藤誠です
     l:::::::::::/:::i:::::::::/_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l    ◆CgItyBZFAwさん、お待たせしました。
      i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
    _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!     『平和を信じていたやる夫は眠ったままの母を救うようです』を
   >:::::{ レ' |:::::7レ近::} /:::/|:/近:}l::::::::::ハ:::::!     評価をさせていただきます。
  _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨
    ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
         \|\   ___  __   /  ′        同じポポロクロイス物語が原作でも、前スレで評価させてもらった
         _{i     ヽ _ ノ  /           やる夫クロイス物語は、いわば原作のぶっ壊し加減を楽しむスレ。
        // `\ \     /
     _,、-;'´;;;i     `ー 、,`_ノiヽ、               対してこちらは、原作の雰囲気の再現具合を楽しむ、
_,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、          リプレイ的なスレですね
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_


1スレ目
http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1240/12404/1240401016.html
現行
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245851426/

45名無しのやる夫だお:2009/10/27(火) 22:06:45 ID:Fo8Iwtr6


   ,,.-''" ̄ ̄`゙'ー-、r=         評価依頼ポイントはストーリー、
  ./:: : :i: :: :i: : !、.:.::.::ヽ
  |イ.:..:i|/__レ|:/lヾ.:.::ヘi         >ストーリーに強弱・濃淡がないのが悩みです
  くlr:l:.:.l -ー レ -、 vレヘ!
  くl レ.i    |  N          とのこと。  ふむ、どれどれ……
  ム`ー      ' ,/
    | `ー  ̄ , '      _________
  ,,rへ、_ ` 〔´__     // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
/l :ヽ、 ゙7'r'Yヽ、゙ー、  //   D E L L   /
: : |: : : ヽ/、;:;;;}イ: :ヽ__//                /
.: :.>': : ヽ/::::| .l: : |\//________/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \|_________| ̄ ̄




  ,,.-''" ̄ ̄`/ヽr=
 ./:: : :i: :: : !、.:.::.:: ヽ
 |イ.:..:i|/__レ|:/lヾ.:.::ヘi             ……面白いじゃん。
くlr:l:.:.l -ー レ -、 vレヘ!             無理もないけど、ちょっと自信なくしすぎじゃね?
くl レ.i    |  N
 ム`ー      ' ,/               あなたに今一番必要なのは、技術論以前に、
   | `ー  ̄ , '           ( ::)      自信の回復とモチベーションの維持なんじゃないでしょうか
,,rへ、_ ` 〔´__        ( ::)
/l :ヽ、 ゙7'r'',/^ー:r ̄ ̄ ̄i
: : |: : : ヽ/、;:;/    ノ、___ノ         でも、確かに「もう一押し欲しいな」って
.: :.>': : ヽ/::::ヽrー´i l   ̄i          箇所もあったので、その辺を少々。

46名無しのやる夫だお:2009/10/27(火) 22:07:14 ID:Fo8Iwtr6

その1. 各話ごとに、山場となるシーンを配置する。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ        まず、一般論からね。
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l        クライマックスシーンというものはだいたいにおいて、
      |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>       ストーリーの後半に配置されますね
       |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア       水戸黄門でいえば、殺陣→印籠を出すあたりね。
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
           ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ        一話の全体を10とすると、山場を8〜9あたりに
          _ ., >,、 __, イァ イ/         配置し、そこへ向かって話を盛り上げていく……
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ



    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |:./ヽ: : |      または、「後半に続く!」な場合は、すげーいいとこでヒキにする。
  <:: |. 小{              レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ V       このパターンだと、「空飛ぶ機械」→「出航」の流れは
      \_!   ☆          !          良かったと思います。
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |

47名無しのやる夫だお:2009/10/27(火) 22:07:57 ID:Fo8Iwtr6


             _,,,...----..,_
             ,r'´:::::::::::::::::::::::`.、,,r=-
            /::::::::::::::::::;;::''::::::::::::::::¨ヽ
         /:::::::::::::::;r";;r';;;;r':;;;i;;;::;i;:::::i
        <:::;:::::;;;;;/;;;/;;;;;;;/;;;;/l;;;;;;;l;;:;;::!    ……で。
        Σ;;;;;;;;;;;/;r'i;;;;;;r'i;;;/_''ト;;/;;!;;i;;;l
          `、;;;;;;´V;;;/  レf/! レi;;;;!;;!レ′   「ストーリーに強弱・濃淡がない」と感じられるならば、
            !;;;;_;;l;/!    ` l_レ!/      それは山場の演出が不足してるってことです。
         _r<   ヽ    - / '′
         /:::`ヽ、`ヽ、 i´` 、/          なので、山場のシーンの尺を長く取るか、
       f:¨::ヽ::::::::`..、 `7、            そのシーンのみ、描写密度を上げましょう。
       /::::::::::::`:、:::::::::〈:.:.:i            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      i:::;;::--::;;:::::`ー-、;ト、:l
      /;''::::::::::::::`、::::::::/:::::i.:l      どこを直すべきかは、実はご自分でも分かってらっしゃるんだと思います
     i:/::::::::::::::::::::::i::::/:::::::::!:l      その証拠に、フライヤーヨットあたりから、演出に格段に力が入ってきている。
   .  i:i:::::::::::::::::::::::::l;;;:ヽ::::::::l.:!      でも……

48名無しのやる夫だお:2009/10/27(火) 22:08:24 ID:Fo8Iwtr6

《 元レス 》 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245851426/581
───────────────────────────────────────────
                      | |     {  /   ン'´ _. -―- 、\
                  _, 、| |   ___ ヽ |-/ ∠_}_       ヽ '.
                ,イ { { /´} {   = ミV7ニ´   }:::丶     , !
                  ヽゝゝ'  / 〈___. ノーへ __ ノー:::::_\  i |   そーれ、ロウソクひとーつ♪
                 ,ゞ'⌒¨>:::´::::::::::____::::::::::::::::::`ヾ,  、 |
                  l   /::://: : : : : : : : : : : : : : : :`: . . ._::::\ ヾ
                  |   ∨:::/ : :/ : : : : /: : : : :、: :、: :ヽ : l`ヽ::}
                  |    ヽ{ : / /,./-!、!:/ i-ヽ‐- l: : :i:| : l:::::ノ
               _. ヘ     ヽ{: {: :トィ ァ、{ヽィ ァ-;、イ: : :リ: : !´
            . ´   {   / ゝヽl r' }  r'__ノ }j イ: i: : l
          /  _.. ィ´ハ /   /: :/ 八"´ '   '"/ : /: :l: : :
            イTハ_ノ´ 〈    _{: :/: :i:イl丶 .゚_ ィ/ : / : ノ : i }
          ん'^´     ヽ  ,八イ: /|ハ'|  ヾ、 イ: :イ /ン^i〃
                      ∨ くハヾ  { ヽ  ゝヘ!/  / / \
                    {二「`l   ∨`'く/´}゚{ヽ//    /)
                          l、   `¨ヾ 二コ_/   / ヽ
                       l \              /-(Y⌒7、
                       `f二丶.   ノ  _. イ/  ̄ `ヽ}
                       /i:::::::::::::`:::: ̄::::´::\´  ̄`   {
                       /:::::::、ヽ:::::::::::::::::::::::/:::::::\ー―┬ }__


                         ボ
                     ,'    オ
                    ',  (:    'ォ
                   }  /(    ォ
                 ,' ノし': :ヽ      ォ
               ((,イ: :  :: :V)     ォ
              、ゝ: :   : :(ノ}    ォ
               ヽ: :: :  : :: :/   ォ
                 ゝ;:; :;从;ノ
                 / ̄ ̄\
               /   _ノ  \
               |    ( ○)(○)
               |     (__人__)
               |     ` ⌒´ノ
               ヽ        }
         '       ヽ     ノ
          /   `>‐= 、:.:.:.:.:`:.:.ー:.';:|、
         i  .//´: : :`ト、___;l:.l;.l__
          ` -、{: : : : : : ; ゝl  ヽ >':.:.:.:
             ト、: :/  /ヾ、__,,,〉':.:.:.:/
             〉l: :i / `丶/ヽ〈 l:.:.:.:l:.l
            /: : l l   l .ヽ.i l:.:.:.l:.:i'
───────────────────────────────────────────

49名無しのやる夫だお:2009/10/27(火) 22:09:33 ID:Fo8Iwtr6

          /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i:::::::::/_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::///    i::::::::i::::メ i:::::::::::::i:!::::::!     特殊魔法攻撃らしいことは前後から読み取れますが、
        >:::::{ レ' |:::::7レ′   /:::/|:/  .l::::::::::ハ:::::!     やらない夫が何をされたのか」が、
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ='"//  ′ゞ='"l::l:::/  ∨     いまいちよく分かりません。
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
             \|\  u    _   /  ′        原作自体、派手な戦闘で魅せるゲームじゃないので、
             _{i       ´   /            ガチガチに戦闘AAを作りこむ必要はないです
            // `\  > _ イ
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、         でも、「何が起きたかは、はっきり分かるようにしてほしい」かな。
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_



/           /           ′
′         / ´ ̄`ヽ       / : : : : : : : : \
!        /´ .,. -、 ,ノ     , ' : :.、: : : : : : : : ヽ
l       _ ´/ .,´ ./ {     /: : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',      ここだけじゃなく、全般的に「技の説明が足りない」です
   _ - ´  、  > .{  /._  / : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
ヾ         `´   `´(_,ノィ  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|      【セイントアーク : 聖なる雷撃で敵を倒す】
  ` - _         ,ィ´ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V      くらいでもいいので、説明が欲しいところ。
       ` ┬--r‐ 7´ 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
       <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
        厶ヘ ハ         、     {ハ/ V        で、この後、やらない夫が知らん間にシレッと
           \_!      _ '     !            回復してるんですけど、
             ヽ    /   `t   /
           ___,r| \  {    / /
         /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´            (⌒)
        /::::::/::::::|  \   ´ ∧>?、         ノ ~.レ-r┐、
      /:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |

50名無しのやる夫だお:2009/10/27(火) 22:10:00 ID:Fo8Iwtr6

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245851426/598

ここの攻撃エフェクト前に、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         / ̄ ̄\
  .キッ!  / _/   \                さっきはよくもやってくれたな
___∧,、(●)(● )    |____          ようやく目が覚めたぞ……
 ̄ ̄ ̄`'` (__人__)      | ̄ ̄ ̄ ̄
       (`⌒ ´       |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       >
   ,''´ '`´ ゙ヾ     ……なんて、カットイン入れたりしてみてはいかがでしょうか?
    ル ンノソヾリ゙
    ''v(i゚ ー゚ノi       ただ、原作が原作だけに、バトルシーンに力を入れすぎると、
    くj~Y~iヽ      逆にテンポと雰囲気を損なう危険もあります。
   .  l__ハ_!ソ      やる夫がろうそくに気づくくだり、あれくらいの感じがちょうどいいかな、と。
      |__l_j

51名無しのやる夫だお:2009/10/27(火) 22:10:37 ID:Fo8Iwtr6


その2. サブイベントに意味を持たせてみる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !     「ゲーム中でこれが楽しかった」という理由だけで
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|     サブイベントを出すんじゃなくて、
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V     もっと伏線に使ってみたり、システム解説に絡めたり
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |       してみてはどうでしょう?
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V       たとえば、前半でさりげなく出したアイテムに、
      \_!      _ '     !          山場でピンチを救う重要な役目を持たせるとか……
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /            幽霊船イベントの闇のおふだなんて、
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´              そういう伏線にピッタリだったと思うんですよ。
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::



                  ___
              ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
          _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
             j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
            |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l       「魔法は使うほどレベルが上がる」っていうのも、
         、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|       セリフとして入れるだけじゃなく、前半のザコ戦では
.         フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!       いまいちな威力→山場ではパワーアップ、なんて、
          ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl         盛り上がりそうな気がしませんか?
               j、八i  ´  j〉   爪i
               jヽ、  f=ァ .ィ              細部を、ストーリー全体に奉仕する要素にしちゃいましょう!
            __//| ヽ_ー_'// |\
     ,...-',,⌒ゞミ、::/::::| 〈    / .|::::\゙''ー-::、_
    /::/.:::::::::::::..ヽ :::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,
    |:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヽ、、丱// ヽ/|::::::::_ノ⌒ ー - ,,,__  _
.     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヽ.、  ,r‐'゙           //   ヽ
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
.     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"       `ー - ,,,__  _∠
     ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l                //   ヽ
      ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ヽ、          l /    l
       ヽ、:::::::::::::::::::::::::| l i´        `ー - ,,,_  __ /    ガミガミキャノン!
        .|`ヽ;::::::::::::::::::::| | |       、         //   ヽ:::::`ヽ,
          |::::::::\∩:::::::::| l\         ` ー 、    l /    l/

52名無しのやる夫だお:2009/10/27(火) 22:11:02 ID:Fo8Iwtr6


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V       竜の柱とかも、セリフだけでサラっと流されてましたけど、
  < : _: : : / 〈 {}  |/  レ {}  }|:./ヽ: : |         おみやげを買うたびに大喜びで
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|        「竜の柱でお城に戻っておみやげ飾るお」
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V        と言い張るやる夫と、呆れる仲間……とかやれば、
      \_!      _ '     !            主人公のおみやげ大好きっぷりの演出と、
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /            竜の柱の説明がいっぺんにできますよね?
      ___,r| \  `二二´ /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´            (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、         ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |



       >
   ,''´ '`´ ゙ヾ      ……実際は配達してくれるので、
    ル ンノソヾリ゙      自分じゃ飾れないってのは内緒ね。
    ''v(i゚ ー゚ノi
    くj~Y~iヽ      余談だけど、ポポロといったらやっぱりおみやげだよね
   .  l__ハ_!ソ      ぶたちょきんばこ取っちゃった時のスレ読者さんの反応かわいかった
      |__l_j

53名無しのやる夫だお:2009/10/27(火) 22:11:59 ID:Fo8Iwtr6


その3. オリジナル展開をした場合は、きめ細かいフォローを。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

/::::::::::::::::/::::::::::::::::/´:::::::::/::/::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::l
::::::::/´i::/::::::::::::/::::::,,,、,/:::::::\,,∧:::::l::::::::,'::::::::::::::::ノ:::::::::;!
:::::/ ::::!/:://:::::::::/  /::::::::::/´ ∨/::::i:::::/::::::::::::::::/i:::::::::/
:::::`::::::/ ./::::::/   /::::/," ̄ゞ"メ:::::::!::/::::::::::::::::/ l:::::/
::://  /::/    //    /;)/:::ヘ::/::::::ハ::::::/   l:::/    序盤、やらない夫がやる夫に戦いを挑むくだり。
//'., ' , ∨     /      、/ソ/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/    ゲームにはない展開で、「おっ」と思ったんですが……
/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /
     ヘ            /´   ',///´          でも、仮にも正義の味方を自認するヤツが、
                     '、              後で謝ったとはいえ、刀狩りまがいのことをしといて
              __      _ゝ             突っ込みが入らないのはムズムズします
、            ヽ、_ゝ  / ´
;;',   /` 、         , ′                このシーンは漫画版がベースだそうなので、
;;;;', /     `` 、   , "                     漫画通りなのかもしれないですけど、それでもです。
;;;;;ヾi           `´                      「伝説の剣は盗まれたはず→盗んだの、お前?」とか、
;;;;;\\                               行動に正当性を与える理由付けが欲しいところですね
;;;;;;;;;;;\\



                         ___
                           ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
                       _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
                         j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ          キャラの行動原理に反するような
.            _       /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         動きをさせるのはよろしくありません
            | |.        i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
            | |       |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l
            | |.      、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|        オリジナル展開を入れる時は、普段以上に
        ,-〈`ヽJ |       フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!        「コイツはこういう性格だから、こう動くはず」
.       /´⊂´ ̄ヽ |    ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl          「こういう場面ならこう反応するはず」
.      ヽ_弋 入 ` }         j、八i  ´  j〉   爪i            と考えながら、キャラを動かしてみては?
       / /    /            jヽ、  t_ア .ィ
       | {    /          __//| ヽ __// |\
       ヽ    _丶      ,--−゛:::::/::::| 〈    / .|::::\゙''ー-::、_       人物やストーリーの掘り下げというのは、
       |_,..-´ /::}    /::::i:::::::::/:::::::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,    そういった細かい演出の積み重ねで
      ,zi_,..-´:::::::|    |::::/::::∠:::::/::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}   できていくものだと思います
      |。|::::::::::::::::::|  /:::::|:::::::/:::::::::|   |_/   .|―ー<::::::::::::::::::::|::::i
      |::::|::::::::::::::::::.|/:::::::::::::|:::::|:::::::::::.|    |;;|    |::::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::|

54名無しのやる夫だお:2009/10/27(火) 22:12:22 ID:Fo8Iwtr6


              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>     そういう意味で、番外編「とある森の魔女の一日」は
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>    すごく良かったです。
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ       ギルダらしさと長門らしさがうまく混じりあっていて……
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/        今後もこういう方向性で行ったらいいんじゃないでしょうか?
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::

55名無しのやる夫だお:2009/10/27(火) 22:12:58 ID:Fo8Iwtr6

その他気になったこと
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !       最初の頃は、
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V        「戦闘シーンのアクションの説明をカッコでくくってほしい」とか
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |         「過剰なメタネタは読者を幻想世界から現実に引き戻してしまう」
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|            「ナレーション部分に枠が欲しい」なんていう不満点も
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((         あったんですけど、現在ではほぼ解消されてます
      \_!         '    ! ( ( ヽ)
        ヽ   'ー―--   /  ヽノζ         欲を言えば、ナレーションは読者をファンタジーの世界観に
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)      導入する役割もあるんで、それっぽい綺麗な枠だと嬉しいな
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )     キラキラ線とか、ツタっぽいのとか、花とか、剣とか……
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ




            _.._ ``、,.、-::─::-..、
          /:::::::::`:く:ノ:::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
       /:::::::::::::::::::::::イ:::::::::::丶::::::::::::::::::::::::',        最近だと、フライヤーヨット墜落シーンで
        /::::: /:::::::::::::/ l::::::: !:::::::|\::::::::::::::::: l        ムスカが口ほどあせってるように見えなかったんで、
      i::::: /:::::::::::::/一V:::::| :::: |ーヽ:::::::::::::::!        も少し表情改変してほしかったかな?
      |:: /:::::: /::: |ィ云∨ |V::::| ィテヘヽ::::::::!イ
      |:/ |::: /::ハ::| 迂:リ V| ヾ! 迂:リハ::ト::::::>      汗とか、顔に縦線とかの漫符つけたしレベルでいいので。
      |′|::/|:::|ネヘ `ー´ ヽ   `ー´ ハ!ノリ`ヽ
          i/ V、_ヘ       !     ムリ′
          ′    ヽ、  - -   , ′
                 |ヽ    イ/
                 ,.イ   ` ´  ハ
             ,.イ:!  \   /  ヽ..、、
        ,...::::´/::::::l   /;⌒;ヘ    j:::::ヘ:`:::....、
    ,...::::´::::::::::/:::::::::l、 ∧;;;;;;;;;∧ /:l::::::::ヘ:::::::::::`:::....、
  ,ィ:::::::::::::::::::::/::::::::::/!∨ ∨;;;/ ∨ l::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::`::..、
  i::l::::::::::::::::::::::ヽ::::::/:::!   .i;;;;;;!    ハ:::::::: / ::::::::::::::::::::::::/:i

56名無しのやる夫だお:2009/10/27(火) 22:13:24 ID:Fo8Iwtr6


                   _,,,...----..,_
                   ,r'´:::::::::::::::::::::::`.、,,r=-
                  /::::::::::::::::::;;::''::::::::::::::::¨ヽ
               /:::::::::::::::;r";;r';;;;r':;;;i;;;::;i;:::::i
              <:::;:::::;;;;;/;;;/;;;;;;;/;;;;/l;;;;;;;l;;:;;::!
              Σ;;;;;;;;;;;/;r'i;;;;;;r'i;;;/_''ト;;/;;!;;i;;;l      あと、余計なことですが……
                `、;;;;;;´V;;;/  レf/! レi;;;;!;;!レ′
                  !;;;;_;;l;/!    ` l_レ!/        色々と言いたい時もあるでしょう
               _r<   ヽ    - / '′       愚痴りたいことだってあるかもしれません
               /:::`ヽ、`ヽ、 i´` 、/
             f:¨::ヽ::::::::`..、 `7、             そういう時は雑談スレとかで
             /::::::::::::`:、:::::::::〈:.:.:i             絶対に自分とバレないようにフェイクいれつつ、
            i:::;;::--::;;:::::`ー-、;ト、:l             そっと吐き出しちゃいましょう
            /;''::::::::::::::`、::::::::/:::::i.:l
           i:/::::::::::::::::::::::i::::/:::::::::!:l            白鳥の水面下の必死なバタ足を見せても、
         .  i:i:::::::::::::::::::::::::l;;;:ヽ::::::::l.:!            あまりいいことはありません
           l:::!:::::::::::::::::::;;;;;;!:::::ヽ:::::::!l

57名無しのやる夫だお:2009/10/27(火) 22:13:54 ID:Fo8Iwtr6

総評
 ̄ ̄

:::::::i::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::::,'、==ミ::::::l::::::::::::::::::彡=ゞ、::::::::i::::::::::::',:::::::',:::i
:::::::l::::::::::l:::::::::::::::::l:::,/    ',:::::::::!::::::::::::::::::::l  ',`"ヾソ;::::::::::::i:::::::::',:!
:::::::!::::::::::!:::::::::::::::メ´::/     ',:::::::l;:::::::::::::::::::i   ',:::::::/ ヾ;::::::::l::::::::::',
::::ハ:::::::::ハ::::::::::::::,' ';:;' _,,,、、,,,_ ヽ':,::::lヾ;::::::::::::::!_,,,、、,,',::/   ';:::::::!::ヾ;:::i     原作の優しい雰囲気がよく出てるし、
::;' !:::::,'::::l::::::::::::i 彡""´`゙゙゙`゙'' '.;:! \:::::::ヾ"´``ヾミr、  〉::::ハ:::::入ゝ    キャラがみんな可愛い!
/  i::::i',:::::!::::::::::ト `"        ヽ  \:::      `´ /ヾ:::) //
   ',::i ',:::::';::::::∧ ::::::::::::::::::::::        ヽ::::::::::::::::::::::,'ソ:ソ',ソ::::::>     知らない人が多いであろう漫画版を
   ヽ ':,:::';::::iヘ', :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    、     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,///ヾ<       ストーリーに組み込んで見せてくれるのも、
       ∨∨\                     ,ソ::::!/""´´      個人的に好印象です
           ',     `∀ ̄ ̄ ̄ ̄∀´       /へ;:::|
            ヽ     ',         ,'      , '   ヾ
            ` 、   ',      ,'     , ´              久々に原作をプレイしたい気にさせてくれる、
               > 、 ',     ,'_  <く__               素敵なスレでした!
            <:.:.:.:.:.:| >二 二< |:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   




              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',      細かいところをごちゃごちゃとつつきましたが、
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',     俺はあなたのスレが好きです
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',    
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>   今後を楽しみにしてますので、頑張ってください
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>   そして願わくば大魔王様を活躍させてやってください
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/        以上で、評価を終わらせていただきます。
         \|\!\  ′          ∨        
          ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-   ……ところで、再プレイするならやっぱ、
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::    PS版を探した方がいいですかね?
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::

58名無しのやる夫だお:2009/10/27(火) 22:16:05 ID:yqsEX2bQ
評価乙でした

59名無しのやる夫だお:2009/10/27(火) 22:17:21 ID:8iBf2IfY
評価乙
個人的にPS版の方がPSP版より面白いと思うよ〜

60名無しのやる夫だお:2009/10/27(火) 23:07:20 ID:VjJjY10g
評価乙です。

61 ◆Nn1BTzOv1g:2009/10/28(水) 01:08:50 ID:XIt2ajlo
>>19 エリザベス様  お礼が遅れまして申し訳ありません

「スパイがいっぱい」に関しては、
シェクリイ作品、ひいてはレトロ翻訳SFへの導入として、
自分が好きでかつ口当たりのよさそうなものを、原作よりお気楽な感じに編集し、
「風刺部分は伝わらなくても構わない、面白そうだと思ってもらえさえすればいいや」と
いう軽い認識で書いたので、あまり説明はせず、
むしろ風刺が表に出ている部分は削りに削ったつもりでした
  原作では旅立ち時に「アメリカエリアの宇宙にするか、他のエリアにするか」
  という決断をせまられるシーンがあり、
  「フロンティアは残されておらず、冷戦や監視は宇宙の果てまで拡がっている」という
  絶望が提示されますが、「とっつきやすいお気楽なコメディ」にするためにあえて省き、
  地球をVIP星という架空の惑星に置き換えたりしました

日本の近隣の国の現状あたりに容易に置き換えて想像できる話だと思ったし、
これをきっかけにシェクリイの短編集をいちどでも手に取ってもらえれば、
そこで彼の風刺は伝わると考えたからです

でも逆に、そこまでしちゃっても
読み手さんによってここまで深い考察ができるものだと驚き、
シェクリイ作品の腰の強さと、自分の考えの浅さを再認識できました

もう一本についての解説は、逆に埋めネタとして自分なりの考察を書いてみた感じです
この評価を元に、原作と自スレを読み返して
次回に活かせるようにしてみたいと思います  ありがとうございました

複数回の評価依頼申し訳ありませんでした
自分もこれっきりにしたいと思います

62名無しのやる夫だお:2009/10/28(水) 07:43:35 ID:4T2PnCAQ
再評価も複数回評価依頼も良いんだよ。
気軽に依頼して良いんだよ。

見張りさんは依頼ペースが2ヶ月足らずで3本と
明らかに度を超してるのと、他の悪行を併せてだから。

63名無しのやる夫だお:2009/10/28(水) 09:43:23 ID:.C9xuJrU
悪行つーかまあ、未熟者ってだけだな…
技術じゃなくて人間的に

64名無しのやる夫だお:2009/10/28(水) 14:24:22 ID:dsXzFsbI
評価乙。
読んでみようと思えるいい評価だった。
PSP版はイベント削られてるからなぁ

65名無しのやる夫だお:2009/10/28(水) 15:56:58 ID:ehKtQRoc
遅い上に、評価人ではないのですが、サンホラの方の「謎の文字列」は
半角カタカナやローマ字にしてしまうといいんじゃないでしょうか?

通常、読みにくいとしてここではやめたほうがよいと言われるものですが
「わかるひとだけわかってニヤつければよい」のでしたら、
逆に「読みにくい故に、興味のないひとは模様として無視しやすい」ので

66名無しのやる夫だお:2009/10/28(水) 16:17:01 ID:tz4yQals
>>64
あれはひどいよねえ
無理に詰め込むくらいなら分けてもよかったのに

67名無しのやる夫だお:2009/10/28(水) 16:22:47 ID:g3T5NM2U
AAのアドバイスが長くなる場合、別のスレ(例:改変スレ)に誘導したほうがいいですか?

68名無しのやる夫だお:2009/10/28(水) 18:19:32 ID:0.tWFpR6
>>67
ここでいいんじゃないの?
てか、改変スレに迷惑すぎる

69名無しのやる夫だお:2009/10/28(水) 18:28:24 ID:lEtTcQMs
改変スレはやめておいた方が、やるにしてもテストスレあたりが無難な様な?
誘導の賛否は実際に見てみないとなんともいえん

70名無しのやる夫だお:2009/10/28(水) 18:29:30 ID:HQNkedng
短くするという方向にはできないの?

71名無しのやる夫だお:2009/10/28(水) 18:30:27 ID:xkzLcBIY
個人的意見としては長くなってもいいから見てみたい。

72名無しのやる夫だお:2009/10/28(水) 18:54:08 ID:eeXeUXtQ
ここだけで完結していいんじゃないか
わざわざ他でやる意味も無かろう

73名無しのやる夫だお:2009/10/28(水) 19:37:17 ID:WqDWazL.
>>70
短いのしか存在できないのは良くはないだろう

74名無しのやる夫だお:2009/10/28(水) 19:51:23 ID:IHt/ALU2
>>68-72
お答えいただきありがとうございます。
戦闘シーンを中心とした流れや行動等に関する表現を文字だけで説明すると分かりずらいと思い、
参考にAAで書いたのですがこれが長くなってしまったため質問しました。

割と戦闘回数も多く取り上げたシーンも多かったのですが、
もう一度見直し厳選して出来るだけ短くするよう努力したいと思います。

評価に関する内容とはいえ、評価スレの流れを変えてすみませんでした。

75ジェーン ◆yu5I2Nvkno:2009/11/01(日) 06:24:28 ID:Z7P7MbbM
こんばんは。お疲れ様です。
評価のお願いです。

やる夫がメンタリストになるようです 
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254833295/

原作を、アメリカのドラマ「The Mentalist」でやっています。
ストーリー以外(一応道筋ができているので)でわかりにくい点や、AA表現の工夫などを指摘、アドバイスいただければと思います。

76 ◆W22cA7/kb2:2009/11/02(月) 01:19:13 ID:jhbjLw/6
評価していただきたいのですがよろしいでしょうか?

やるおでドラクエ

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256358515/l50

辛口で評価をお願いしたいと思っております。
読みやすさ、テンポ、AAの使い方、改善点をご指摘いただければ幸いです。
よろしくお願いします。

77名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 02:16:06 ID:uXrri6YU
このスレめっきり動かなくなっちゃったね
寂しい

78名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 03:55:55 ID:gl3sMsKM
>77
むしろ先週までが動き早すぎだったんだよwww
長門さんとかが相当頑張ってたからな

79名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 15:19:10 ID:SD1Fihtg
評価してみようと思ったこともあるけど
いいなと思ったスレはツッコミが入れられずこっそり巡回先に追加して
よくないと思ったスレは評価以前に読み切れなくて閉じてしまう
評価人さんたち偉いなとしか言えないわ

80名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:03:56 ID:gDflEABU

                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ     
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,      ミスリルの相良宗助だ。
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `       結構久しぶりな気がするが、このスレを評価させていた頂く。
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/       「やるおでドラクエ」
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256358515/l50
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /
      _ ̄ \  /    \   丶       /l
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
  /      /  \ \           l | /


/l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /;;;/   // /;;i' /|   ト、_;;;<,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ , //;;;;;;/   // /;;/,/;l  , |;;;;;;ヾ,、;;;`;、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /i レ;;;;;;/   /;;i /|;/ i;;;;|  |.ト、;;;;;;ヽ\|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;i /;;;;;;/ / /;;;;レ"i;;レ"|;;;|  i; |;;小;;;;;;;;i '
;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;i/;;;;;;;/ /,,,=テニミ=,,  i;;;l  i;; i;;;;! ヾ;;;;i
;;;;;;;;;;;;;i /;;;;;;i;;;;;;;;/ / /i;;;/,,,,,,,,,'''=ミ;i  /;;i;;;;;;;;i  `リ
;;;;/ i;;i i;;;;;;;;;;;;;;;;i  /i ,/.|/'~I;て,)~`.i ii`-/、;;iヾ;;;;i
;;イ^i;;;;i/;;;;;;;;;;;;;;;;;i i;;;i i  i  ト;;;;ノ : i;;iル'、 リ  ヾi
")vl;;;/|/|;;;;;;;;;;;;;;i i/iレ'    `-,,,,- l;;;;/ ,メ,  ノ         元ネタは超有名RPG、ドラゴンクエスト5だ。
(,_,|;;;i`!'-i;;;;;;;;;;;;;;;i'i ,リ  // |\  レ'    ` ,_
\i;i~l'-、i;;;;;/^i;;;/ "         '       ~フ
\リ-、__ i;;;i  レ'                _ ノ         ドラゴンクエスト自体、結構な数のスレが存在し、完結作も幾つかある。
;;;;;ヘ,   キi                   /
;;;;;i `、,__,A'                   i           中には名作やる夫スレといわれるものも存在し、
;;;;;;i     キ               ,r---,,」
;;;;i、i     `,             '    )             そのことが必要以上に敷居を高くしている感はある。
;iv `      `,               /
i     i    ` ,             !                さしかし、原作は名作中の名作の五番目の作品。
!      i      ` ,           i
__      i        ` - ,      _ノ                 選んだ題材からして、かなりの度胸であり、
  `- ,__   i         ,---~''---''~
     `- ,I_        l                          どういった料理が施されているのかが非常に楽しみだ。
         `- ,     ノ

81名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:04:45 ID:gDflEABU


       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、
      イル'ノ)^))レ'
      `リ(!゚ ‐゚ノ       ……依頼スレに「辛口」とあったので、前置き無しだぜ。
       .<) ,l i>
       | 」_l       本スレにあった期待に応えられていれば幸いだ。
       ヒノノ . .




           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|      因みにドラクエ5は俺も大好きだ。
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ         DS版ではプチ系統とコロ系統が仲間に出来ないで、
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧          DSを破壊しそうになったことがある。
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧        キラーマシンを仲間にする過程で、
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\     ホークブリザードとグレイトドラゴンで馬車が一杯になったのも
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\    中々良い思い出だ。

82名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:05:26 ID:gDflEABU

                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
             / /::::::::::::::-テ=t| /γ⌒ヽ/l/ヽへ、::|          結論からいこう。
            〃|::::::::::/イ⌒` レl    〃  ||> } |r
            / /|:「|「l〃   ヽ    _     / !|
              l∧ い      ´  |    lイ/         クオリティに関しては
                 ヽ、 く      /  メr==-、
                 ,- 、ヽ、丶 __ / 冫::::/ /i             か  な  り   低い。
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、     現段階において、総合的に見て、だが。
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
        ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......          |
      ┌┘>イ        / / .::::::::>─´ ̄ ヽ 、 \      |
      / /            /....:::::::::/::....    ヽ..  ̄ヽ、     |
    /             ..:::/::::::;,─ ´    :::::..... ::::::::::.......     |
    |          ....:::::::::::/::/:::::::::::::::::::::...............::::::::....:::::::::::::::::::.. :::|
    |      ....:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /  ::: ....::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ヽ ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l_7\::::::::_,;────────
    `─、_:::::::;;;;;;;;;;;;;;/


.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ        しかし、成長具合が明白に分かるくらいに
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!          クオリティが向上しているのも事実である。
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶           あくまでも、目も当てられなかった出来の
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\          初期を含めての、結論だ。
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\\

83名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:05:41 ID:gDflEABU


        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l
    ,イヽハ        〉     !ノ、
  /  |   ヘ      _     ハ \      先ずは作者様の依頼、「読みやすさ」に関して評価していこう。
/    |   l \   /_ ノ  メ/  l   \
     |   l  \  ー  /l   l    \      「AAの使い方」にも関連しているので、一まとめとする。
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |


       _,..、    
      ,'´ ノ `ミ、 
      イル'ノ)^))レ'  
      `リ(!゚ ‐゚ノ         「テンポ」に関しては俺からの言及は控えさせてもらおう。
       .<) ,l i>  
       | 」_l           俺自身が、ゆっくりしたテンポの方が好きで、意識的に遅くしちまうんでな。
       ヒノノ . .

84名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:05:57 ID:gDflEABU


  |:::::| /レ':::::::/::::::::://:::::::/.:.',
  |:::::|´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ.:.ト、
  |:::::|:::::::::::::::/!::::,イ:::/::,:<イ.:.:.トj
_|:::::|::::::::::::::! 、レ' //レ' f外ソ/レ'
  |\!:::::::::::::::〉、     乂/イ          _ -− ´`ヽ
  |:::::|:::::::::::::::l `i       i        _∠_ '´ ̄ `ヽ \_______
  |:::::|:::::::,、∧!  !       〉         ,<|     ̄ ̄` 、_) ̄           |
  |:::::|/レ'    丶    __ノ         ./ |            i             |
_|:::::| ̄ ̄  ` 丶     /      /   !             |              |
  |\!-−- 、_   `ト- '       /    |             凄             |
  |:::::|     `  ̄ `ヽ、    , ´    ,.イ          く          l
  |:::::|              ,`<       / !             読           .|
  |:::::|             /   `ヽ /   |   ー−−-  み   -−−     |
_|:::::|         /      ハ'    |          難          |
  |\!           /           !     !          か          !
  |:::::|         /          l.    |             っ             .l
  |:::::|        ,'             l   |             た           !
  |:::::|        l             !   |           !              |
_|:::::|         {          l    |___, -‐ 二,ニ)、______|
  |\!        ',          l         /      ` /
  |:::::|        ヽ       _ -l       ノ       _ノ
  |:::::|         ト--− _ ̄-− ´|     /   ,r‐--‐'´
  |:::::|             |ー  ̄  _ -−ニl  /    /



                     \丶、
                _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
           --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
           ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
         /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
        /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
        /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
       //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
      //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,
       /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
       l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/_    l lッ:/:,イ:/,,, l ;::i:::|リ `      しかし……最新の投下を見るに、
       |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ `゙'''''' |::// レ{´  | リソ
    _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'  l    l〃   ヽ  l            それほどの突っ込み点はない。
    !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/   U          _.ン/
    ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /              初期の極悪さが、投下毎に改善されていった故、
    ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /
    _ ̄ \  /    \   丶       /l                その方向性に正しく進んでくれ、というに留めておこう。
  /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |
 /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
./      /  \ \           l | /

85名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:06:14 ID:gDflEABU

                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,       留意点としては、
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ           .┌──────────────────────┐
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l           │                                │
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/              │・ 台詞はコンパクトに。                 ..│
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /            │                                │
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /               │・ 1レス1キャラAAでの会話は控えめに。      ...│
      _ ̄ \  /    \   丶       /l               │                                │
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |                 │・ AAにしろ台詞にしろ、詰め込みすぎに注意。  .....│
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉              │                                │
  /      /  \ \           l | /                  └──────────────────────┘




       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、        こんなとこかな。 ただし、「読みやすさ」に関しては、かなり進歩しているので、
     イル'ノ)^))レ'
      `リ(!゚ ‐゚ノ          その調子で頑張ってくれ。
       .<) ,l i>
       | 」_l
       ヒノノ . .

86名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:06:39 ID:gDflEABU


/l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /;;;/   // /;;i' /|   ト、_;;;<,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ , //;;;;;;/   // /;;/,/;l  , |;;;;;;ヾ,、;;;`;、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /i レ;;;;;;/   /;;i /|;/ i;;;;|  |.ト、;;;;;;ヽ\|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;i /;;;;;;/ / /;;;;レ"i;;レ"|;;;|  i; |;;小;;;;;;;;i '
;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;i/;;;;;;;/ /,,,=テニミ=,,  i;;;l  i;; i;;;;! ヾ;;;;i
;;;;;;;;;;;;;i /;;;;;;i;;;;;;;;/ / /i;;;/,,,,,,,,,'''=ミ;i  /;;i;;;;;;;;i  `リ
;;;;/ i;;i i;;;;;;;;;;;;;;;;i  /i ,/.|/'~I;て,)~`.i ii`-/、;;iヾ;;;;i
;;イ^i;;;;i/;;;;;;;;;;;;;;;;;i i;;;i i  i  ト;;;;ノ : i;;iル'、 リ  ヾi         AAの使い方に関しては、
")vl;;;/|/|;;;;;;;;;;;;;;i i/iレ'    `-,,,,- l;;;;/ ,メ,  ノ
(,_,|;;;i`!'-i;;;;;;;;;;;;;;;i'i ,リ  // |\  レ'    ` ,_          もう少し情景を想定し易くするように、
\i;i~l'-、i;;;;;/^i;;;/ "         '       ~フ
\リ-、__ i;;;i  レ'                _ ノ         背景AAや、その背骨を理解できるようなエフェクトを、
;;;;;ヘ,   キi                   /
;;;;;i `、,__,A'                   i            もう少し多く使った方が良いと思うぞ。
;;;;;;i     キ               ,r---,,」
;;;;i、i     `,             '    )
;iv `      `,               /           初期の延々と人物だけが貼られ続けているのには、閉口させられたからな。
i     i    ` ,             !
!      i      ` ,           i                とはいえ、こちらも、作者自身おそらく意識しているであろうことは、
__      i        ` - ,      _ノ
  `- ,__   i         ,---~''---''~             作品の後半になるにしたがって、読み取れるようになってくる。
     `- ,I_        l
         `- ,     ノ
           `-,  /
             Vゝ


                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
             / /::::::::::::::-テ=t| /γ⌒ヽ/l/ヽへ、::|
            〃|::::::::::/イ⌒` レl    〃  ||> } |r
            / /|:「|「l〃   ヽ    _     / !|
              l∧ い      ´  |    lイ/             学び取ろう、より良いものを作ろう、という姿勢は
                 ヽ、 く      /  メr==-、
                 ,- 、ヽ、丶 __ / 冫::::/ /i              何よりの良薬だ、是非その心構えを忘れずに
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、        頑張ってくれ!
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
        ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......

87名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:06:58 ID:gDflEABU


       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、
      イル'ノ)^))レ'       あと、気になったのが、文章だけのレス。
      `リ(!゚ ‐゚ノ
       .<) ,l i>        味気なさ過ぎると思うんだ。
       | 」_l
       ヒノノ . .


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                                                             ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::                                                                :::::::::::::
;;;;;;;;;                                                                   ;;;;;;;;;
::::                                                                     ::::
;                                                                        ;
                           ──こんなとか──
;                                                                        ;
::::                                                                     ::::
;;;;;;;;;                                                                   ;;;;;;;;;
::::::::::::::                                                                :::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                                                             ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

88名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:07:19 ID:gDflEABU

_______________________________________
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

    ──こういう……


          枠を……付けてみるというのは……

                                   どうだろうか?──



        ──幸い……容量制限なんかはない板であるし……──


  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                       ┏─────────┓
                            _,..、
                           ,'´ ノ `ミ、    こういう風な、
                          イル'ノ)^))レ'
                           `リ(!゚ ‐゚ノ      簡単な囲みでも結構違うもんだぜ。
                            .<) ,l i>
                            | 」_l
                            ヒノノ . .
                       ┗─────────┛

89名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:07:35 ID:gDflEABU

                    __________________________
                      ==‐___,.::::::::::::::::,:::::::::::,/!l::;、:ヾミ::::\;::ゝ:::_;;::_::::::::::::::二=-
                       ̄ ̄/::::::::::::/::::::::::/,' |!\.`:::::::::::,__..../_, `j、::::::::::::二=-
                  ___∧,、   /:::,y::::::/:::::::::::://,く´`. `jl ,-'"    _,,..丿:::::::::::::  ____
                ̄ ̄ ̄`'`   ///::::/:://::::!lレ'ヘソ _,; .┌'┐       )::::::::::::::::  ̄ ̄ ̄ ̄
      さて……             ./´ /, '/!/i./::::/!!ヾ "~   l! .!   ^ヽ ;-'^k
                        ."|/ .l! |l:/ .リ!  ,.._   l!_,,j  /"~~   `;;ヘ.
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






    ,>-、_       `ー、;;;;;;|::... `ヽ,
   /:::..{ ̄`ヽ,_ |      }_ノ ̄`、  ヽ
  ./:::...,ri   |::`~'  〕 _,,,-一!    :i   i
  {:::....{;;;\_ノ}    ´~|:.{ `、 i     :i   l
   !:...(_);;;;;;ノ.:i     |:r!、_ハi   ..::}  :i
  _}_::...`ー´、ノ     |:|;;;;ノ.:! i::.....:::ノ  :i      ふもふもふもももふ!!
   `ー-、;;;ム     |0-'.::i ト--'´  ..::/
 ´"''~゙゛、、,r-一ー、   !、;;;;/ i ゙゛   ::ノ     (訳:そろそろ飛ばしていくぜ!)
      /:     'v´ ̄`ヽ 、L_;;;-ー´
\/   {::.         `,゛ `,
::../\   '、::..    ,i::..    ノ   i
::::::,-一、..  `ー-一´`ー-一'´  /
:::/;;;;;;;;;;;`ー、_:::::::::::..._ノ_::::::_ノ´
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\

90名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:07:52 ID:gDflEABU

         /: : : : : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : : //: : :/: /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :∧: :: :: :: :: :: :: :: ::
        /: ̄:゙i__/: : : :/: : /: : : /: :/: : : : /7: : : : : : : ィ::/ ∨: : : : : : : : : ::
    / ̄二二二二`ヽ、:::/: : : /: : イ: : : : //: : : : : : : ///  .il: : : : : : : : :: ::
    i: ://二二二ミヽ: :i:/: : : イ: / /: : : ://: : : : : : : ///  __ll∨: : i: :: :: :: ::
    l: i::f/r‐──ミミi:i:::l: : : ミ//ミ/://://: : : : : :: ::/ l/-=ニ-ll¨l: : ::l: :: :: :: ::
    l: l::i:::f//////7li :i::l: l: : /7/=tォ≧ミ/: : : : :///彡'≠tォPjヾ l: : イ: : イ::: ::     クオリティを大きく下げている要因として、
    l: l::k::∨//////:/l::l::l:::/ ∧ ゞ、ツ__//7: : :///  ´__ゞ_ ツノ l: /l: :/l:: ::/
    l: l::l:ヽヽ、三彡'/: l::l::l/   `  ̄ .///: : ://′       ¨´、. レ'/∠ l:::/       演出以前に、2つの問題がある。
    l: l::l: : `ー─‐'': : l::l::l i // / i  /' /: /i        `ヽヽ /〃 /l::j
    l: l::l: : : :: :: :: :: :: ::l::l::ト,l       /:/ ..l| l          j´,,.イ .l/         以降ではそれを指摘していく。
    l: l:l: : : :_,.二.,:: :: ::l::l::lト、         l/  i: l| !           l¨l/
    l: l:l: :f´     ヽ:::l:l::l l! ',      /   ヽl! .,         / .l!
    l: l:l: :{   O  }: l:l::l   ト.      ____       ,.イ
    l: l:l: :ゞ、   ,イ: l:l::l   lヘ\    /二二二二ミ、    /ll:l             先ず……1点。
 ,.-‐┤::l:ゞ、合ニニ金::ノノ::l_     〉l \    ──‐     ,.ィ|//
´ / l: : ゞ、三三三彡': ::ト,ヽー/ .j  \          / jヽ、
r'" ̄ニゝ、_____ ノ  ̄`ヽ l     \       /   /i ヽ
    `ー‐┤:::: ::├─ 、.     / l        ゝ、_ /    .l l   ト、
        l: : : : :l    i___/  l                 ! l  l `ー、_

91名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:08:19 ID:gDflEABU

:::/::::::;::'::::::::::::/:::::::/:::::::::/ / |:::::/!:::::::::::::::/::::::|::::::::::::|:::::::::::_::|:::::::::::::::::::::::::::::::::\
/::::;::':::::::;::':::/:::::::/::::::/ /_, -|::/ァ |::::::::::::/|::::::::|::::::::::::|:::::::::/ リゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::/::::::;::'::;:'イ:::::::/:::::;:'、=チー"ly |/   !::::::::/ |::::::;|::::::::::::ト、::::::|, ⌒) ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
イ::::::,イ:::/ l:::::,イ::::/l ヾ  _|j/|   !:::::/  |:::;' |::::::::::;' }::::;'_/  l:::::::::::::::::::::::::::::ト、::.,
l:::::/ |:/   !::/|::::/|/Y   =ニ二   |::/    |/ |:::::::/  |:/  Y´⌒) |:::::::::::::::::::::::::::|  ヽ
:::/  !   l/ |:,' / }ノ         |'     |   !:::/  ノ``'´  / /:::::::::::::::::::::::::::ヽ
/     |   .! /        、          |;'     ̄゛ー' /::::::::::::::::::::::::\:::;ハj
        /       , --、 `ミ、、            ト、__./:::::::::::::::::::::::::::::::::::\      キャラクター数が多すぎる!!
        ヽ _-   / ,、-― \ `ヾ           |   |::::::::::::::::::::::::::::::{⌒ `
           ト / ∠、     \               |    !:::::::::::::::::::::::::::::|
           l´\/_, -'   ,  ―.l          /  |    |イ::::::::ト:::::ト、:::::|
              、 \  /    |      \/   /  | |/ヾ|ヾハ>':| ヾjー、
               ヽ  `、/   ___ノ      /\/   |    /      \
                ヽ  トー'´ __./       /  /     |   /         }
              \`ー ´___,      /  /      |/           /
                   、 ヾ""´      /       /           /
                `、         /       ∠ニニ`l         /
                  ヽ    __/ー、      l    | |        ,'
                  `フ ̄    /\_,    |    ヾ 、       /
                   `ー、  /     `、   |    ヽ ヽ   /
                        }/       \  |     ヾ \/



       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、      ドラクエをやろうってなると、ストーリーは勿論長い。
      イル'ノ)^))レ'
      `リ(!゚ ‐゚ノ      幼年時代を切って、青年時代から初めて、まだポートセルミにも着いていない……
       .<) ,l i>
       | 」_l       これは結構序盤だ。 これでは最終的に何人になるのか恐ろしくて予想がつかん。
       ヒノノ . .

92名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:08:35 ID:gDflEABU

                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.        作者はスーパーロボット大戦好きらしいが、
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、      その乗りで、キャラクターをドンドン増やしていくと、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ         どこかで、必ず躓く。
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/           やる夫モノに戦闘マップはないんだ。
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /                 出したい気持ちは分かるが、そこをぐっと堪えて
      _ ̄ \  /    \   丶       /l
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |             制限することが必要だ。
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
  /      /  \ \           l | /


                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ        AA作品とはいえ、作品は作品だ。
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r         自作品に主要キャラクターとして登場させるならば、
            / /|:「|「l〃   < 、       / !|
              l∧ い    ,-- 、     lイ/           それは単なるキャラクターで終わってはいけない。
                 ヽ、   l7 ̄ヽ  メr==-、
                 ,- 、ヽ、 ヽ- ´  冫::::/ /i          一個の人格、心のある、即ち「人間」と見、
                /:::ヽ ̄ヽ、  ̄ , イ |:::<  \
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、    そこに、一つ一つ「生き様」を書き出さなければならない。
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ  今のノリで貴方にそれが出来るのか?
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
        ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......          |
      ┌┘>イ        / / .::::::::>─´ ̄ ヽ 、 \      |
      / /            /....:::::::::/::....    ヽ..  ̄ヽ、     |
    /             ..:::/::::::;,─ ´    :::::..... ::::::::::.......     |

93名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:09:03 ID:gDflEABU

           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |       脇キャラと切って捨てるのも良いかもしれんが、
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ      貴方が面白いと思った作品(やる夫モノに限らず)を思い返してみてくれ。
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!       そこに書かれる「人生」は英雄のものだけだったか?
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶         脇キャラにも、しっかりとした「人生」、
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\       断片であったり、仄めかしであろうと、描写されていることが、
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\     生き生きとした描写が生まれる要因だと俺は考えている。
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\\



      _,..、
     ,'´ ノ `ミ、
     イル'ノ)^))レ'      少々詩的になっちまったな。
     `リ(!゚ ‐゚ノ
      .<) ,l i>       まぁ、俺は筋金入りの理想主義者で、夢想家なんだ。 目を瞑ってくれるとあり難い。
      | 」_l
      ヒノノ . .

94名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:09:21 ID:gDflEABU

                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、      要は、キャラクターの多さに関しての突込みだ。
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ        1キャラ増やせば、増やすがごとに加える描写は増す。
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/           その労力は計り知れない。
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /             1キャラクタ増に付き、エター率が上がる、といっても
      _ ̄ \  /    \   丶       /l
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |              過言ではない筈だ。
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
  /      /  \ \           l | /



        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N         薄っぺらなキャラクタ氾濫ものにしたくなければ、
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l            そこら辺はよぉーーっく考えてみてくれ。
    ,イヽハ        〉     !ノ、
  /  |   ヘ            ハ \            そういう意味では、しょっぱなの、
/    |   l \  ´ ̄ ̄゛ メ/  l   \
     |   l  \     /l   l    \          キャスティング「だけ」公開はやっちゃあいけなかったな。
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !        まあ、今更言っても仕方がないが。
           ノi一    ーlヽ、       / |

95名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:09:37 ID:gDflEABU

                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ      さて、もう1点、これもどうしようもない問題かもしれんが、
             / /::::::::::::::-テ=t| /γ⌒ヽ/l/ヽへ、::|
            〃|::::::::::/イ⌒` レl    〃  ||> } |r
            / /|:「|「l〃   ヽ    _     / !|         触れておこう。「キャスティング」だ。
              l∧ い      ´  |    lイ/
                 ヽ、 く      /  メr==-、
                 ,- 、ヽ、丶 __ / 冫::::/ /i
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
        ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......          |
      ┌┘>イ        / / .::::::::>─´ ̄ ヽ 、 \      |
      / /            /....:::::::::/::....    ヽ..  ̄ヽ、     |

96名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:10:35 ID:gDflEABU


                      \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ        個人的に凄い違和感を感じたのは、
        //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
       //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,         ここら辺だ。
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ         ┌─────────────────┐
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l            │                         .│
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/               │・ ルルーシュ  .→ 腐った死体?    .│
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /             │                         .│
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /                │・ シン・アスカ  → スライム       │
     _ ̄ \  /    \   丶       /l                 │                         .│
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |                  │・ プロシュート  .→ ピエール       .│
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉               │                         .│
  /      /  \ \           l | /                   │・ リゾット      .→ ダニー        │
                                          │                         .│
                                          └─────────────────┘


           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ        カオスなキャスティングはそれ自体でネタとして
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |    l   !イ
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !    U  ハ!         成立するが、このスレはそういったカオス方面を
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶        目指しているわけではない。
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\      私見ではあるが、シン=スライムは
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\   明らかにミスキャストであったと思う。
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\

97名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:10:53 ID:gDflEABU

                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、       先の話題とも関連しているが、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ       シン(スライム)の立ち居地はやる夫では駄目だったのであろうか?
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r        プロシュート(ピエール)との絡みなんかは、
            / /|:「|「l〃  ヽ         / !|
              l∧ ヽ、   _ _       メr==-、       非常に主人公向けの挿話であると思う。
                 ,- 、ヽ ´ ー `     冫::::/ /i
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \         逆に、シンが殴られて、え? と思ったからな。
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
        ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......          |
      ┌┘>イ        / / .::::::::>─´ ̄ ヽ 、 \      |
      / /            /....:::::::::/::....    ヽ..  ̄ヽ、     |
    /             ..:::/::::::;,─ ´    :::::..... ::::::::::.......     |


                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ     ステラ(ブラウニー)の為か、とも思うが。
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,     それだったら、やる夫と翠星石(マッドプラント)あたりで
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `    補充すれば良いとも思える。
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l         確かに、アベッ……カップルのタイプとしては違うが。
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /
      _ ̄ \  /    \   丶       /l
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉

98名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:11:14 ID:gDflEABU

           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|      あと……作者の、
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ        プロシュートに対する愛情は伝わってきたが、
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧         幾らなんでもやり過ぎだ。
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧       完全に主役(やる夫)を食っちまっている。
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\    やる夫を導くキャラなら分かるが、その矛先はシン……
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\  プロシュートのドラクエにしたほうが良いんじゃないか?
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\\





       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、          あと作中のやらない夫(ヘンリー)の扱いの悪さは仕様かな?
      イル'ノ)^))レ'
      `リ(!゚ ‐゚ノ           ネタというよりは、単なるリンチ近いな。
       .<) ,l i>
       | 」_l            夜這いは兎も角、無意味に嫌われるキャラに見える。
       ヒノノ . .

99名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:12:16 ID:gDflEABU


        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N      そして……
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l        この作品の違和感の塊がまだある。
    ,イヽハ        〉     !ノ、
  /  |   ヘ      _     ハ \
/    |   l \   /_ ノ  メ/  l   \     見にくさの癌と言っても良いかもしれん。
     |   l  \  ー  /l   l    \
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |

100名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:12:30 ID:gDflEABU

──────────────────────────────────────────
                    _. -―― -
                 , '          `ヽ
                /      \ \    :\
               /    \  \ \ ',    ::::\
              /::     }ヽ  ヽ ',. ト、    ::::ヘ        C.C. (コードギアス)
              i::::   }   /| |!メ.  l ! | \   :::::ヘ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |:::::: || ///|! ',. |リ人_.  \_ ::::::ヘ
             |:::::::|///  // .| |/―-`ヽ、__ :::::\      __
         _.. -―¬、::::{//    ''  .| | /´ ̄_/_  `ヽ::::\    /,-―-、`ヽ
      . ,    ―- .._\く       | |'ヽ_ /      _..-‐ーヾ、 乂__)   ノ ノ/〉
      /         `ヽ X彳  _,r ./! /\_   ̄` ー ´_.. --―ヘ\ __...イ 〃/
      {               入___///   /`ー―¬ ´        ヘ    ニ二.イ
      `  ..__       ,-――个.'´   /                   |`ヽ、`ヽ、
             ̄ …-く-、――‐V  イ !             `ヽ | ヽ ',   ヽ
                 (_ゝ、斗-.V ヽイ!:::::::      /   斗-l`ヽリ. ノノ   ノ
                   l/ 斗--V |:::::::::::::::::::::::::l |/{}_..-'―|イ__, '
                  く /  \__.V !:::::::::::::::::::::::::::V /     し―-、
                   |   //ヘ人:::::::::::::::::::::::::::>、        _ _\
                   l   〈_/\ / /`>‐---―<__>-―、'´   \
                    \      ムく       / フ      ̄ ̄ ̄
                      Y       \_.. -―,.´ ̄
                      ヽ ________ノ
──────────────────────────────────────────

                   「i|
                    | ||
                    ,r‐ォ}」|
                    l []ノ,}
                {  ,ノ
                  /  |
              /  |
               /   l
              l     !
                 l    | _  /∠ へ
              l  ノ  l> `    // \     この人は一体何者なんだ!?
            l     lフ / ///ハ ヽ
             |     l7〃/オ/ー≦ トi ト
             |  / |〃|   L     |、ト
           /| /   l {jl  , ─ 、 U l ハ
           iー'´    l }ヽ.   ̄   /'
           l        ∧-L   ̄  /l
            l     /  \  `i ー' ト、
             l  / /  l \」\ /、 ハ
           ノ、   /   l      ト、| 〈 |
           ヽi  /     l     | l ,. <ヽ
                |       l    lノ/   \

101名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:12:49 ID:gDflEABU

        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\        察するに、オラクル屋の店主の娘、という形を借りた、
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N           ほぼオリジナルキャラクターであるのだろうが、
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l            彼女の存在は、かなり難しい。
    ,イヽハ        〉  U  !ノ、
  /  |   ヘ      __    ハ \          「変装が得意」ということで、別キャラのAAを使用する方便としているが、
/    |   l \   ´ ‐  メ/  l   \
     |   l  \     /l   l    \        それが物凄く、このスレを読み難いものとしている。
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !       使い所が難しいので、使うときは慎重に。
           ノi一    ーlヽ、       / |


/l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /;;;/   // /;;i' /|   ト、_;;;<,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ , //;;;;;;/   // /;;/,/;l  , |;;;;;;ヾ,、;;;`;、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /i レ;;;;;;/   /;;i /|;/ i;;;;|  |.ト、;;;;;;ヽ\|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;i /;;;;;;/ / /;;;;レ"i;;レ"|;;;|  i; |;;小;;;;;;;;i '
;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;i/;;;;;;;/ /,,,=テニミ=,,  i;;;l  i;; i;;;;! ヾ;;;;i
;;;;;;;;;;;;;i /;;;;;;i;;;;;;;;/ / /i;;;/,,,,,,,,,'''=ミ;i  /;;i;;;;;;;;i  `リ
;;;;/ i;;i i;;;;;;;;;;;;;;;;i  /i ,/.|/'~I;て,)~`.i ii`-/、;;iヾ;;;;i
;;イ^i;;;;i/;;;;;;;;;;;;;;;;;i i;;;i i  i  ト;;;;ノ : i;;iル'、 リ  ヾi
")vl;;;/|/|;;;;;;;;;;;;;;i i/iレ'    `-,,,,- l;;;;/ ,メ,  ノ
(,_,|;;;i`!'-i;;;;;;;;;;;;;;;i'i ,リ  // |\  レ'    ` ,_           好きなキャラクターをキャスティングし、
\i;i~l'-、i;;;;;/^i;;;/ "         '       ~フ
\リ-、__ i;;;i  レ'                _ ノ           使いたいから使う。
;;;;;ヘ,   キi                   /
;;;;;i `、,__,A'                   i             好きだから殺せない、は
;;;;;;i     キ               ,r---,,」
;;;;i、i     `,             '    )              気持ちは分かるが、作品のクオリティの為には、
;iv `      `,               /
i     i    ` ,             !               檻としかならない。
!      i      ` ,           i
__      i        ` - ,      _ノ               そこら辺は鬼になれる気持ちを持ってくれ。
  `- ,__   i         ,---~''---''~
     `- ,I_        l                       今のままだと、「僕の好きなキャラ大行進」だ。
         `- ,     ノ
           `-,  /
             Vゝ

102名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:13:06 ID:gDflEABU

           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ      後一つ、心において欲しいのは、
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!      ドラゴンクエスト5は超有名だが、誰しも皆知っているというわけじゃない、
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶             ってことだ。
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\     作品として昇華するには、そういったまっさらな状態な奴にも、
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\   分かるように、台詞、や表現を考えて欲しい。
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\\


      _,..、
     ,'´ ノ `ミ、
     イル'ノ)^))レ'
     `リ(!゚ ‐゚ノ       ちょっとばかり一見さんお断り風だったんでな。
      .<) ,l i>
      | 」_l
      ヒノノ . .

103名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:13:24 ID:gDflEABU
                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ        俺からの評価はこんなところだ。
             / /::::::::::::::-テ=t| /γ⌒ヽ/l/ヽへ、::|
            〃|::::::::::/イ⌒` レl    〃  ||> } |r
            / /|:「|「l〃   ヽ    _     / !|          短期間の上達具合を省みるに、
              l∧ い      ´  |    lイ/
                 ヽ、 く      /  メr==-、
                 ,- 、ヽ、丶 __ / 冫::::/ /i           俺の評価なんて歯牙にもかけないくらい、
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、   クオリティは上がっていくことを期待するぜ。
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
        ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......          |    健闘を期待する!
      ┌┘>イ        / / .::::::::>─´ ̄ ヽ 、 \      |
      / /            /....:::::::::/::....    ヽ..  ̄ヽ、     |


  |:::::| /レ':::::::/::::::::://:::::::/.:.',
  |:::::|´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ.:.ト、
  |:::::|:::::::::::::::/!::::,イ:::/::,:<イ.:.:.トj
_|:::::|::::::::::::::! 、レ' //レ' f外ソ/レ'
  |\!:::::::::::::::〉、     乂/イ          _ -− ´`ヽ
  |:::::|:::::::::::::::l `i       i        _∠_ '´ ̄ `ヽ \_______
  |:::::|:::::::,、∧!  !       〉         ,<|     ̄ ̄` 、_) ̄           |
  |:::::|/レ'    丶    __ノ         ./ |            i             |
_|:::::| ̄ ̄  ` 丶     /      /   !             |              |
  |\!-−- 、_   `ト- '       /    |   日 日 日百  ナ ヽ / ヽ   |
  |:::::|     `  ̄ `ヽ、    , ´    ,.イ   | 口_| .疋ハ  (メ、 レ  ノ    l
  |:::::|              ,`<       / !          ̄            |
  |:::::|             /   `ヽ /   |   ー−−-        -−−    |
_|:::::|         /      ハ'    |                      |
  |\!           /           !     !  ー- 、  ー- 、l l  i _|_ ーァ   !       以上だ。
  |:::::|         /          l.    |     _ノ    _ノ   |  !  /‐、  .l
  |:::::|        ,'             l   |              ノ    _ノ   !
  |:::::|        l             !   |           !              |
_|:::::|         {          l    |___, -‐ 二,ニ)、______|
  |\!        ',          l         /      ` /
  |:::::|        ヽ       _ -l       ノ       _ノ
  |:::::|         ト--− _ ̄-− ´|     /   ,r‐--‐'´

104名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:15:17 ID:B4ZS6JCE

軍曹、丸くなりましたね

105名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:15:40 ID:bvLFDwLw
評価乙です!

106名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:16:52 ID:MtMvAIVw
久々の評価乙

107名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:21:55 ID:bT6B1ydQ
お疲れ様です軍曹

108名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:23:30 ID:Z/uy3OXE
全然関係ないのにアレですが…
キャスティングに迷う事が多いので、なかなか参考になりました軍曹

109名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 18:27:51 ID:XB.EZ2xw
評価乙です。
軍曹にステキな笑顔が!?

110名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 19:07:47 ID:0OClpXHk
評価していただきありがとうございました。  さらに頑張っていきたいと思います…!

111名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 19:16:18 ID:VrKteoHU
>>110
誰だかわかるけど酉つけた方がいいですよ

112 ◆W22cA7/kb2:2009/11/02(月) 19:19:15 ID:0OClpXHk
失礼しました。 依頼した者です。 評価していただき有難うございます。

113 ◆MYK9HGPddk:2009/11/02(月) 19:38:03 ID:wDQ75Sh2
物語りもそろそろ終わりに近づきましたが、
一度自分の作品を振り返ってみたいと思い、評価をお願いします。

やる夫が夢の王になるようです
1スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253449014/
2スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255263278/ 
現行スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256995902/

甘・辛口問わず評価をお願いいたします。

ポイントとしては……見づらくないか、わかりづらくないか、演出面で問題がないか、
             と言う点です。特に原作未読の人に伝わるか、と言う点が気になります。

よろしくお願いいたします。

114名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 20:23:36 ID:9SqkLy7E

          i r ァ  ( ソ r /  )  人  Y   !
          | ,!/ 二ニ= ,―,-r =r' _^) 匕.!    |
          l _ソ´ _ /_L _ / ! l L _ ハ `>、|   |
        ∠´ィ '´ハムtVi/ ヽ} V_/`}7ト、 ヽ!    |
          ,' 人 /'´ん、:}     了示xハ ト、ヽ、_ |
         !  l下 弋zク      Kじc八i/ ! ̄ |   >>76
           ;  ,!|     '    ゞ'='" |  l     !   私からは一点だけ。
           ,'  ,! i、   、            !   !     |
        ; ,:'.l  l,ヽ、  ̄ `ー '     ,.イ ;' |     {   スレッドのタイトルだけどドラクエ5が原作なら
         ; ,' l  ハ ファ、     _ ィ ).Y i .|   l   「やるおでドラクエⅤ」としたらどうかな?
         // 《|  ! r' l\_T ー.≦ _ </i  }、_}   l
.        //{ _/  | | |  ` ̄ ̄  /./  .! ハ    i   ドラクエシリーズは原作の本数も
        {人.V  l! ! |  、_   / /  ,' / ::}   ',   やる夫スレになった数も多いから
      /`^' {   !| l     /  /   !/ .:::;   ',   スレタイに数字入れる方が読者に親切だと思うな。
      ,'   !  i l. lr=、ト===r'--、 ./   ,'   ::::    }
       {     !  j ! ゞ='.L_/)_ノ /{   i    ::    i

115名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 20:49:01 ID:l1yzRtTQ
評価乙です。

116名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 22:41:31 ID:5wL2O2Ns




    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄.|          やあこんばんは!書き溜めが微妙に進まないので
    > _________     |          今日も評価と言う名の感想文をやるよ!
     ̄ ̄ |  \  /     |    | 
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  .|   .| 
        | | > |  i ●  |  |   |          僕はAAは得意じゃないからAAに関するアドバイスは出来ない!
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   .レ⌒ヽ          アドバイスは主にストーリー進行に関するものになる!
       ノ   o          6 .|          AAのアドバイスはきっと誰か得意な人がやってくれる!
      /_______ノ   _ノ  
      \             ノ            それでも良ければ聞いてください
        ヽ 、___   .イ     
              |───┤     
            / |/ \ / \








           
           
     _______          それでは本日の評価はこちら!
    | ____    <
..    |__| | ・|・ |.  ̄ ̄          やる夫が夢の王になるようです
    (  ` - o-´ >>           1スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253449014/
.     ヽ、   <.              2スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255263278/ 
 _∩  / ▽▽ヽ               現行スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256995902/
∈ | ̄  |    | |
  ̄ ̄ ̄ |    | |              依頼レス>>113

117名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 22:41:54 ID:5wL2O2Ns




          _
          > ̄ ─_
          >       ̄ヽ         先に断っておくけど僕は今の今までこのスレを読んだ事が無かった
 ̄ ̄|┌┬──  ̄ |  ̄ |      i
 ̄ ̄| | | | ̄ ̄ ̄  |  |     !         それからアメコミは一切読んだ事が無いし
 ̄ ̄| | | |     <  )     /         スーパーマンやバットマンといった有名どころでも
 ̄ ̄| | | |      >  ヽへ/          名前と軽い設定を知っているというレベルで
 ̄ ̄| | | |____ ̄ .l二二l.           それ以上の知識は全くと言っていいほど無い
  .o |└┴─┬── /     ヽ          そういう人間だ
  °|     /⌒| ̄ __,      i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | _ _|          そういう人間から見てこのスレは
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    ノ
             |__/ ̄ ̄ ̄|
           _|  | ̄| ̄| ̄
          (___) |_|






    _____ /∠
   |          <
   | ┌-/⌒ヽ/⌒ヽ──  
   |__|  |  (。|∠ ノ                非常に興味深いと言わざるを得ないね!
   ( /\` − o−´ >
    | |   ̄ ̄| ̄ ̄                 一言で言えば面白い!
    | |二二>_|_    /)
    `┬_── ´___/ 二⊃
   <⌒\/\|  ̄   | (__ノ
   |   |    | ̄ ̄ ̄  ̄

118名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 22:42:22 ID:5wL2O2Ns








  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  l             >
  l  ________\
  l  l   \  / |   ̄            ただ一言で言えないことがいくつかある
  l |  <・> < ・> |
  (6    "" >"" |               問題点を3点ほどまとめてみた
   | υ     __\   
    \     /__//  
     \_____/

119名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 22:42:46 ID:5wL2O2Ns




         ┌─────┐
         │ ..第1点 ...│
         └─────┘








. 、___________
  、>              .|
  >________   .|        まず最初だけど、前提がどうもわかりにくい
   ̄   .|./_   _\ |   |        この話の主な舞台はどこなんだい?
      | /  ヽ/  ヽ |  |
.      | | / | \  |  V⌒i        現在の場所、時間、必要な時代背景
      |.\  人__ノ   6 |        どういうものが自然でどういうものが不自然なのか
     /  ○        /        複数視点で時代がバリバリ流れた事もあって
.    ε             厂        イマイチ頭に入ってこなかった
    \    _____/
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./op    i. \








   \  /:\  /ヽ     /|
 !,:::::::..\|:::::::::..\|:::::::..\_/::,!        僕はアメコミを知らない
  !,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,!
  !,:::::::_;;;;;;___;;;;___;;;;;;:::::|         アメコミを知らないということは
   !,:::「 /._|乂X/ ヽ |::::|         アメコミの作法を知らないということだ
   」:::| |  | ・ i f´./   | |::::j 、
  r⌒i  |   ̄| | /   /. |f┐|         そういう人間にとって何かの知識の前提が
  | f´'i  ヽ___|,,⊥__ノ j´`'/        足らないという事実は理解を妨げる大きな要因になる
  ヽ/     `ー´   く/
 ∠_________二}
   ` 、_      _,,,一'′
       ̄ ̄ ̄ ̄

120名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 22:43:13 ID:5wL2O2Ns




    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄.| 
    > _________     |         それでもあまり問題なく読み進める事が出来た
     ̄ ̄ |  \  /     |    |         大きな理由はこのお話が『夢の王』の話だからだね
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  .|   .| 
        | | > |  i ●  |  |   |         『夢』と『現実』
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   .レ⌒ヽ 
       ノ   o          6 .|         この二つで世界観をイメージする事で
      /_______ノ   _ノ          背景設定のほとんどが頭に入ってこなくとも
      \             ノ           ある程度読む事が出来た
        ヽ 、___   .イ             これは非常に良い点だった
              |───┤     
            / |/ \ / \

121名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 22:43:44 ID:5wL2O2Ns








    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |          翻って問題点を挙げよう
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ u レ⌒ヽ          夢と現実の変化がわかりにくい
       ノ   o          6 |
      /__   \      _ノ
          >        ノ
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \






       r‐'''''''""""""~~~Z 
       i' ,,,,,,,,,,,..................r’           もうちょっと明白にわかるように外枠演出を 
       | i' /, −v--、i              つけたほうが良かったんじゃないかな
 rっ/)/) r‐ / |  ・ |・ |.|  ∩/)/)
. c   ⊃( 6   λー'o-´ノ_  n'  ⊃       ある程度わかればいい、とかいう線ならともかく
  \_ヽ "l r"(/、____ノ ノ_/        僕は『夢』か『現実』か、でイメージを固めて読んでいたので
    \ ヽ l ヽ、_ ( _  / /         「これは現か幻か」という本来は良い演出が逆に妨げになった
     \  "'ー-ニニニニノ'  /

122名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 22:44:17 ID:5wL2O2Ns




             
   _____/∠
  | _____ <               これはやる夫の移動に関しても言える
  | | /⌒ v⌒|  ̄                多分、やる夫は人の夢の中を渡って
  |__| |   ・|・ |                  世界中を行き来出来るんだろうな
 (   ー oー 7                 というのはわかったが、伝わりは鈍かった
  | /⌒ー┬─ ´∩  
  ,へ二二>──|  ̄⊃             是非ここの改善を!!
../ \/\|───ヽ_(ノ    
.|  |.    l            






  ____________ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |;;;;;;;;;;;/三────;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>        …………最新話で改善されてたらすまないね  
  |;;;;;;;;;;;|∠二二ゝ ヽ二二|             実は僕は8話までしか読んで無いんだ
  |;;;;;;;;;;;|三く( ()   ( ()ノ|ヽ
  |/⌒ヽ|三     \   ソ             評価依頼を見てから読み始めてそこで読むのが止まった
   |б三三   _ ̄  |              どうして止まったかは多分わかってくれるものと思う
   ヽ三/三   ̄ ‐ ̄ /
    /ヽ\       / 
    ゞ::  \_____/

123名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 22:44:56 ID:5wL2O2Ns




         ┌─────┐
         │ ..第2点 ...│
         └─────┘






. 、___________
  、>              .|        そう、どこへ行くのかがよくわからなくなったんだよ
  >________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |        僕は原作は未読だ
      | /  ヽ/  ヽ |  |         当然このお話がどこまで行って
.      | | / | \  |  V⌒i        どこで終わるのかは一切知らない
      |.\  人__ノ   6 |
     /  ○        /        ひょっとしたらエンドレスで延々と
.    ε             厂        色んなエピソードが続いていくのかもしれない
    \    _____/
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./op    i. \








   ____________
 /               <        しかしこんなエピソードが見られるのだろう、という指針が
|                <        ここ、8話でぷっつりと途切れてしまったんだ
|      / ̄√ ̄ ̄Τ ̄ ̄
|     /    /⌒\|           ここから9話に進むのは結構な労力を必要とする
| |⌒\/     |  ヽ||           8話内部で何かしら指針が欲しかったね
| | ∂       \_」|
| \            ∟__         この辺り、後述する
|  /       ____/         『やる夫達がどういう存在なのかよくわからない』
 \/        \____            という点からも説明できると思う
  |      ____/

124名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 22:45:18 ID:5wL2O2Ns




         ┌─────┐
         │ ..第3点 ...│
         └─────┘






          _
          > ̄ ─_
          >       ̄ヽ
 ̄ ̄|┌┬──  ̄ |  ̄ |      i
 ̄ ̄| | | | ̄ ̄ ̄  |  |     !       最後に人物について気になった点を挙げておこう
 ̄ ̄| | | |     <  )     /       話の最後に、その話で登場した人物の配役紹介をやってるよね
 ̄ ̄| | | |      >  ヽへ/
 ̄ ̄| | | |____ ̄ .l二二l.         僕は一話一話を読みながら、出てきた登場人物一人一人を
  .o |└┴─┬── /     ヽ         脇役A、脇役Bと分類しながら読んでいた
  °|     /⌒| ̄ __,      i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | _ _|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    ノ
             |__/ ̄ ̄ ̄|
           _|  | ̄| ̄| ̄
          (___) |_|

125名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 22:45:52 ID:5wL2O2Ns




  ____________ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |;;;;;;;;;;;/三────;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>         そしたら脇役Aがいきなり魔術師だった 
  |;;;;;;;;;;;|∠二二ゝ ヽ二二|     
  |;;;;;;;;;;;|三く( ()   ( ()ノ|ヽ              「この世界には魔術師が多いんだな」
  |/⌒ヽ|三     \   ソ              そう思いながら読み終わって配役紹介を見たら
   |б三三   _ ̄  |               どうもただの脇役じゃなくてアメコミ世界では有名な人物で
   ヽ三/三   ̄ ‐ ̄ /               かつ他の話では主役を張っているらしい
    /ヽ\       / 
    ゞ::  \_____/








  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  l             >
  l  ________\            …………アメコミってそういうものなのかい?
  l  l   \  / |   ̄
  l |  <・> < ・> |                いや、僕はアメコミ全然読んだ事無いからさ
  (6    "" >"" |               どう読めばいいのかイマイチわからないんだ
   | υ     __\   
    \     /__//  
     \_____/

126名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 22:46:29 ID:5wL2O2Ns




. 、___________
  、>              .|
  >________   .|         僕は彼を脇役Aだとしか思わなかったし
   ̄   .|./_   _\ |   |         そう読んでそう解釈するのが正しいというなら
      | /  ヽ/  ヽ |  |          多分まったく問題無いんだろう
.      | | / | \  |  V⌒i
      |.\  人__ノ   6 |         しかし実際は「おお、あのキャラが出てきた」
     /  ○        /         と湧くべき所なのか?
.    ε             厂
    \    _____/
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./op    i. \








   \  /:\  /ヽ     /|
 !,:::::::..\|:::::::::..\|:::::::..\_/::,!
  !,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,!
  !,:::::::_;;;;;;___;;;;___;;;;;;:::::|        デスは人気キャラ、とかデリリウムはこういうキャラ、とか
   !,:::「 /._|乂X/ ヽ |::::|        配役紹介で詳しく説明されるのを見るにつけ
   」:::| |  | ・ i f´./   | |::::j 、       僕はこの話をどう読めばいいのか少しずつ困惑していったのだが
  r⌒i  |   ̄| | /   /. |f┐|        まったく気にしなくていいのだろうか?
  | f´'i  ヽ___|,,⊥__ノ j´`'/
  ヽ/     `ー´   く/        
 ∠_________二}        
   ` 、_      _,,,一'′
       ̄ ̄ ̄ ̄

127名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 22:46:59 ID:5wL2O2Ns




    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |       そしてそういう事とはまったく関係なく
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |       僕がよくわからなくなったのは人物の基礎設定だ
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ u レ⌒ヽ        「魔術師」とは何が出来る人間なのか
       ノ   o          6 |       「終わり無きもの」は殺されたら死ぬのか、死んだらどうなるのか、とか
      /__   \      _ノ        配役より先にこっちをフォローしてほしかった
          >        ノ
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \








       r‐'''''''""""""~~~Z
       i' ,,,,,,,,,,,..................r’
       | i' /, −v--、i               やる夫が捕縛される前に何して暮らしてたとか
 rっ/)/) r‐ / |  ・ |・ |.|  ∩/)/)        そうした基礎知識があれば8話でやる事が無くなった後に
. c   ⊃( 6   λー'o-´ノ_  n'  ⊃         指針無しでもこんな感じなんだろうとイメージ出来たんだけど……
  \_ヽ "l r"(/、____ノ ノ_/
    \ ヽ l ヽ、_ ( _  / /
     \  "'ー-ニニニニノ'  /

128名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 22:47:16 ID:5wL2O2Ns




         ┌────┐
         │  総評  │
         └────┘






    _ ___//__ 
  | ̄ _____ <
  |  | / ⌒ w⌒ | ̄             気になった点三行まとめ
  |  | |   ヽ|/ ノ|  
  /⌒  `ー o-´ フ              ・ここはどこ 今はいつ
  ヽ_   ヽー┬─ ´               ・この人はどういう人か
   \ _ \_l.                 ・物語を読み進める指針
     /\/Vヽ

129名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 22:47:51 ID:5wL2O2Ns




    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄.| 
    > _________     |         以上3点の問題点をすっぱり忘れると
     ̄ ̄ |  \  /     |    |         非常に魅力的なお話だったよ
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  .|   .|         新しい世界が構築されていく音を聞いたね
        | | > |  i ●  |  |   | 
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   .レ⌒ヽ         評価を書きながら9話の冒頭に
       ノ   o          6 .|         力を込めて目を通したんだけど
      /_______ノ   _ノ          ここから新シリーズなのかな?
      \             ノ    
        ヽ 、___   .イ     
              |───┤     
            / |/ \ / \








   ____________
 /               <
|                <
|      / ̄√ ̄ ̄Τ ̄ ̄          やらない夫が出てきて、ある程度
|     /    /⌒\|             どういう状態なのか理解出来てからは
| |⌒\/     |  ヽ||             やらない夫を指針に読み進めればいいと
| | ∂       \_」|             わかってすぐに興味が湧いたよ
| \            ∟__
|  /       ____/            やっぱり面白い話だね
 \/        \____
  |      ____/

130名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 22:48:27 ID:5wL2O2Ns




    _____ /∠
   |          <
   | ┌-/⌒ヽ/⌒ヽ──           というわけで、興味が湧き指針が頭に作られるような
   |__|  |  (。|∠ ノ   
   ( /\` − o−´ >             『次回予告』を作る事をオススメするよ!
    | |   ̄ ̄| ̄ ̄
    | |二二>_|_    /)           それで未読の読者の興味を持続できるはずだ
    `┬_── ´___/ 二⊃
   <⌒\/\|  ̄   | (__ノ
   |   |    | ̄ ̄ ̄  ̄








           
           
     _______ 
    | ____    <
..    |__| | ・|・ |.  ̄ ̄          是非入り口をもっと魅力的にして
    (  ` - o-´ >>           多くの読者を引き込んでもらいたい
.     ヽ、   <.              そんなスレでした
 _∩  / ▽▽ヽ 
∈ | ̄  |    | |              ではこれで評価を終わります
  ̄ ̄ ̄ |    | |

131名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 22:50:00 ID:RJFnlDcY
評価乙

132 ◆W22cA7/kb2:2009/11/02(月) 23:02:21 ID:0OClpXHk
>>114様  そうですね。 評価ありがとうございます。

133 ◆MYK9HGPddk:2009/11/02(月) 23:20:56 ID:wDQ75Sh2
評価ありがとうございます。

場面転換が甘い、世界観の解説が不十分……そうですね。
確かに入り口の狭いものになっているようです。

貴重な意見、重ね重ねありがとうございました。

134名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 23:21:25 ID:5zh7uXrg
評価乙

>>125
『どうもただの脇役じゃなくてアメコミ世界では有名な人物でかつ他の話では主役を張っているらしい』

この辺はアメコミで良くある『クロスオーバー』という奴で、スパイダーマンや超人ハルク、Xメンなどが
同じ話で活躍することが結構多いのです
格闘ゲームでもマーブルスーパーヒーローズとか、マーブルVSカプコンとかありますね

日本で言えば…最近はスーパーロボット大戦みたいなもの?
全員主役級なんだけど、どうしても脇に回ったりする人が出るようなものですね

135名無しのやる夫だお:2009/11/02(月) 23:47:36 ID:GxwXPAYs
評価乙
脳内再生がやばいw

136名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 01:02:30 ID:KHAGypS.
前振りなしで常時スパロボ状態じゃ、そりゃあついていけんわなw
なるほどねえ。

137 ◆MYK9HGPddk:2009/11/03(火) 01:07:32 ID:YsHhJor2
まあ「サンドマン」は半ば独立した話なのでそこまで考えなくても大丈夫ですけどね。
件の「魔術師」についてはこのお話では脇役A扱いでOK、
知ってる人は「ああ、そうなんだ、映画で見たね」とでも思ってくだされば……。

138名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 02:06:40 ID:.OOd/IOQ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
         /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
         /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !     こんばんは、伊藤誠です。
         |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
         |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
        < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |       本日は、『蒼星石はカザフの集落で暮らすようです』
        <:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_
         厶ヘ ハ        、 r--‐-、 >、    `ヽ
           \_!          ' ` ‐-、 ``     i       現行
       _, r´:/ : :| ヽ   'ー―--   /\     `、      http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1256210513/
   _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \         /ヽ :`ヽ      ヽ     まとめブログ
_, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : ヘ      i    http://gnusoku.blog41.fc2.com/blog-entry-907.html
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
: : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l     こちらを評価させていただきたいと思います。
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.l ゙'ヽ  !   ! /ヘ/|:.:.:.:.:.:\/::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! ヽ ヘ__/    |:.:.:.:.:.:.:./!:::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:l
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.|    / ヽ   i:.:.:.:.:.:.:/ ヘ::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ



   ,,.-''" ̄ ̄`゙'ー-、r=
  ./:: : :i: :: :i: : !、.:.::.::ヽ
  |イ.:..:i|/__レ|:/lヾ.:.::ヘi        原作は金庸の武侠小説、『白馬は西風にいななく』。
  くlr:l:.:.l -ー レ -、 vレヘ!       舞台はタクラマカン砂漠、時代設定は明時代あたりだそうです。
  くl レ.i    |  N
  ム`ー      ' ,/         ちなみに俺は武侠小説や映画の知識は全くありません。
    | `ー  ̄ , '           ごめん、武侠ってナニ?レベルです。
  ,,rへ、_ ` 〔´__
/l :ヽ、 ゙7'r'Yヽ、゙ー、         なので、外国の時代小説って感覚で読ませていただきます……
: : |: : : ヽ/、;:;;;}イ: :ヽ: \
.: :.>': : ヽ/::::| .l: :<: : ヽ

139名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 02:07:13 ID:.OOd/IOQ

::::::/:::::::::::://:::::::::::::://::::::/::::/:::::i:::::::::i::::::::::::::::l:::::::::::|
/::::::::::::::::/::::::::::::::::/´:::::::::/::/::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::l
::::::::/´i::/::::::::::::/::::::,,,、,/:::::::\,,∧:::::l::::::::,'::::::::::::::::ノ:::::::::;!     ― 読了後 ―
:::::/ ::::!/:://:::::::::/  /::::::::::/´ ∨/::::i:::::/::::::::::::::::/i:::::::::/
:::::`::::::/ ./::::::/   /::::/," ̄ゞ"メ:::::::!::/::::::::::::::::/ l:::::/
::://  /::/    //    /;)/:::ヘ::/::::::ハ::::::/   l:::/
//'., ' , ∨     /     C、/ソ/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/
/   ゝ              il  /::/i //:::/ /:/   /        これは……涙?
     ヘ           il/´   ',///´
               .j     '、                  泣いてるの……俺?
              __      _ゝ
、            ヽ、_ゝ  / ´
;;',   /` 、         , ′
;;;;', /     `` 、   , "
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \




  ,,.-''" ̄ ̄`ヽr=
 ./:: : :i: :: :     ヽ
 |イ.:..:i|/__レ|:/lヾ.:.::ヘi          まったくもう、何てもの読ませてくれるんですか
くlr:l:.:.l -ー レ -、 vレヘ!          やる夫スレでマジ泣きするなんて思いませんでした
くl レ.i    |  N
 ム`ー u    ' ,/            キャスティングも最高ですね
   | `ー  ̄ , '           ( ::)
,,rへ、_ ` 〔´__        ( ::)     蒼星石があらゆる意味で非常にハマり役ですし、
/l :ヽ、 ゙7'r'',/^ー:r ̄ ̄ ̄i      立場によってAAを分けてあるのも、とても分かりやすくてよかったです
: : |: : : ヽ/、;:;/    ノ、___ノ      あとキル夫がいいキャラですね、まさか奴を可愛いと思う日が来ようとは……
.: :.>': : ヽ/::::ヽrー´i l   ̄i

140名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 02:07:54 ID:.OOd/IOQ


.     /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',      って、えええぇーっ!?
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|     そういう展開なのかよ!
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V     それでこいつとあいつはそのAAだったのかよ!
  < : 」_: : / 〈 (・) |/:::::::レ(・) }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. - :::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|      ちょっとコレどうなんの、ねえマジで!
   厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V
      \_! u     _ '     !
        ヽ    /   `t u /
      ___,r| \  {    / /            ……いや、取り乱して失礼しました。
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´              というわけで、全然知識がない俺でも、
  /::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、             この通り大いに楽しめてます。
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!


┌─────────────────────────────────────────┐
│                                                                │
│   【 評価ポイントその1 】 武侠小説や映画の知識or興味がない人にとって辛くないか?    │
│                                                                │
│    → なにも問題ない。                                             │
│                                                                │
└─────────────────────────────────────────┘

141名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 02:08:49 ID:.OOd/IOQ

                         ___
                           ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
                       _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
                         j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.            _       /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            | |.        i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',       実に手に汗握る、先が気になる展開で、
            | |       |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l       テンポもよかったので
            | |.      、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|       そこそこ長さがあるにもかかわらず
        ,-〈`ヽJ |       フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!       一気に現行まで読めました。
.       /´⊂´ ̄ヽ |    ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl
.      ヽ_弋 入 ` }         j、八i  ´  j〉   爪i           ただ、剣を止めるシーンで読者から
       / /    /            jヽ、  t_ア .ィ             いっぱいツッコミが入ってた通り、
       | {    /          __//| ヽ __// |\           なじみがない大多数の日本人にとっては
       ヽ    _丶      ,--−゛:::::/::::| 〈    / .|::::\゙''ー-::、_      「武侠小説のお約束」ってわからないんですよ
       |_,..-´ /::}    /::::i:::::::::/:::::::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,
      ,zi_,..-´:::::::|    |::::/::::∠:::::/::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}
      |。|::::::::::::::::::|  /:::::|:::::::/:::::::::|   |_/   .|―ー<::::::::::::::::::::|::::i
      |::::|::::::::::::::::::.|/:::::::::::::|:::::|:::::::::::.|    |;;|    |::::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::|



           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l      なので、番外編での用語解説……
      |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>     短か目でもいいから、ああいう感じのをちょくちょく
       |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア     合い間にはさんでもらえると、より理解が深まるかと。
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
           ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ      本編中の説明はいまくらいがベストかな。
          _ ., >,、 __, イァ イ/       これ以上入れると、それこそテンポ悪くなりそうな気がします。
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

┌─────────────────────────────────────────────┐
│                                                                  │
│  【 評価ポイントその2 】  説明は不足していないか、あるは過剰になってテンポを損なっていないか。 ...│
│                                                                  │
│      → 本編にはこれ以上説明は不要、ただし合い間にもっと解説コーナー希望。             │
│                                                                  │
└─────────────────────────────────────────────┘

142名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 02:09:20 ID:.OOd/IOQ


              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ        話が話なので、戦闘シーンがショボいと
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',        がっかりしちゃうと思うんですが、
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',       AA改変も気合入ってて良かったです。
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>     蒼星石が本気になった時のあの凄みのある顔には
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>     ゾクゾクしました。
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/         ……っていうか俺にはAAの評価はムリ、
         \|\!\  ′          ∨          他の評価人さん、誰か頼む。
          ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::

┌───────────────────────────────┐
│                                                  │
│ 【 評価ポイントその3 】  AAや台詞に解り辛さ、見辛さはないか。   .│
│                                                  │
│   → ない。 お手本にしたいくらい                           │
│                                                  │
└───────────────────────────────┘

143名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 02:10:03 ID:.OOd/IOQ


          _,,,...----..,_
          ,r'´:::::::::::::::::::::::`.、,,r=-
         /::::::::::::::::::;;::''::::::::::::::::¨ヽ
      /:::::::::::::::;r";;r';;;;r':;;;i;;;::;i;:::::i
     <:::;:::::;;;;;/;;;/;;;;;;;/;;;;/l;;;;;;;l;;:;;::!
     Σ;;;;;;;;;;;/;r'i;;;;;;r'i;;;/_''ト;;/;;!;;i;;;l
       `、;;;;;;´V;;;/  レf/! レi;;;;!;;!レ′       で、このスレだけでも原作に興味を持たせるには
         !;;;;_;;l;/!    ` l_レ!/         充分かとは思いますが、さらなる時代背景解説とか、
      _r<   ヽ    - / '′         原作者のほかの作品おすすめベストテンとかの、
      /:::`ヽ、`ヽ、 i´` 、/             周辺情報をもっとやってみたらいかがでしょうか
    f:¨::ヽ::::::::`..、 `7、
    /::::::::::::`:、:::::::::〈:.:.:i              映画の話とかは、なかなか興味をそそられたんで、ああいう感じで。
   i:::;;::--::;;:::::`ー-、;ト、:l
   /;''::::::::::::::`、::::::::/:::::i.:l
  i:/::::::::::::::::::::::i::::/:::::::::!:l
.  i:i:::::::::::::::::::::::::l;;;:ヽ::::::::l.:!
  l:::!:::::::::::::::::::;;;;;;!:::::ヽ:::::::!l


┌───────────────────────────────────┐
│                                                    │
│ 【 評価ポイントその3 】  原作に興味を持ってもらえるための改善点はどこか  │
│                                                    │
│    → さらなる周辺情報の提供など                            │
│                                                    │
└───────────────────────────────────┘



         ヽ丶ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
      . -−-γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ヽ
    /::::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、             あと……これは考えあってしてるんだったら
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ           余計なことですが、一点、気になったことを。
.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\ィ::::メ::::::::::::::::::::::\ィ         どうしてみんな、AA元キャラの名前じゃなくて
. l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::::::\:::::::〆 \::::|\::::::::::::::::::::::_>       原作名で呼ばれてるんでしょう?
 l::::::/:::::::::::::::::::::::::::::l \:::::::::::::|.\ ,,,;;ィ=≦≠\》::::lミヽ::::\___
 l::::/|:::::::::::::::::::::‐‐-l─X´\:::::::|  ≧'´      |\}  } </      読み進めていけば、特に問題は生じないんですが
 l/ |::::::::::::::::::::::ハ::::| ,,,ィ≦ \.|        。  j∧  ノ_\     最初ぱっと見たとき、画数の多い漢字の
 |  |::::::::::::::::::/ {lィゞ"             u  }ゝィ/  ̄ ̄     知らない名前がぞろぞろ並んでいるというのは、
    l::::ハ│::::|                   ノ´'           ちょっと敷居が高くなる気がします。
    ヽl llゝ::|ヽ u       l~`丶       /
       lV_ 人         ^      イ
           丶、           ,♂
              ´ ゝー一 七ゞ´ l\\
                /´|/  _   ヘ/ /ヽ
               八 |\〔三 〕/ ./ /:::::::\

144名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 02:10:40 ID:.OOd/IOQ

          /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i:::::::::/_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l     原作布教をやる夫スレでやるメリットのひとつに、
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ     名前とか性格とかを細かく描写しなくても、
        _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≧i::::::::::::i:!::::::!      AAの元のイメージから、「こいつはだいたい
        >:::::{ レ' |:::::7レ升::} /:::/|:/辻:}l::::::::::ハ:::::!      こういうキャラ」っていうのが、まず見た目で
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨      読者に分かってもらえることがあると思うんです。
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
             \|\       _    /  ′         史実キャラならともかく、こういう話では
             _{i       ´   /             原作の名称で通す理由は薄いんじゃないでしょうか?
            // `\  > _ イ
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、              あらたに名前を把握しなければいけないとなると
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、           その分、スレを読ませるハードルが上がりますよ?
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_       理由があるのなら、俺が口出しすることじゃないですけど……

145名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 02:12:52 ID:.OOd/IOQ


:::::::i::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::::,'、==ミ::::::l::::::::::::::::::彡=ゞ、::::::::i::::::::::::',:::::::',:::i
:::::::l::::::::::l:::::::::::::::::l:::,/    ',:::::::::!::::::::::::::::::::l  ',`"ヾソ;::::::::::::i:::::::::',:!
:::::::!::::::::::!:::::::::::::::メ´::/     ',:::::::l;:::::::::::::::::::i   ',:::::::/ ヾ;::::::::l::::::::::',       そんなこんなで、すっげー面白かったです!
::::ハ:::::::::ハ::::::::::::::,' ';:;' _,,,、、,,,_ ヽ':,::::lヾ;::::::::::::::!_,,,、、,,',::/   ';:::::::!::ヾ;:::i       え、辛口批評希望? 無理に決まってんだろ!
::;' !:::::,'::::l::::::::::::i 彡""´`゙゙゙`゙'' '.;:! \:::::::ヾ"´``ヾミr、  〉::::ハ:::::入ゝ      つっこめるとこあんまないってのも
/  i::::i',:::::!::::::::::ト `"        ヽ  \:::      `´ /ヾ:::) //        別の意味で評価人泣かせだよね。
   ',::i ',:::::';::::::∧ ::::::::::::::::::::::        ヽ::::::::::::::::::::::,'ソ:ソ',ソ::::::>      
   ヽ ':,:::';::::iヘ', :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    、     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,///ヾ<         話も終盤のようですが、
       ∨∨\                     ,ソ::::!/""´´        身体に気をつけて頑張っていただきたいです。
           ',     `∀ ̄ ̄ ̄ ̄∀´       /へ;:::|
            ヽ     ',         ,'      , '   ヾ           
            ` 、   ',      ,'     , ´                  以上。
               > 、 ',     ,'_  <く__                   参考にならなかったらごめんね。
            <:.:.:.:.:.:| >二 二< |:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\

146名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 02:13:19 ID:0oYHc34M
評価乙
読んでみようかな

147名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 02:34:33 ID:xM2khj1A

読んでみたいと思える いい評価だったよ

148名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 07:37:13 ID:xzjtztB2
乙。

149名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 09:25:12 ID:36GfpT1E


これは既読で好きなスレだけど、
俺が日頃思っていたけど上手く表現できなかった良い点を、
全て言ってくれた…

150フランス革命 ◆5u6jcKSVew:2009/11/03(火) 10:27:29 ID:WBUg/pnc
前スレ15-42のアチャーさま、見落としていました申し訳ありません。
遅れましたが、この場でお礼を。

指摘された点、特に語りすぎや現代的な思想判断については、控えるようにしました。
やはり、作品の質を下げますし、意図が鮮明じゃないところがでますので。

地図については改善の方向で検討中です。当時のパリ市内をAAで表したいのですが、
なかなか困難……努力します。地図一つで印象が変わりますからね。

その他改善の指摘があった部分を考慮して次回の投下につなげたいと思います。

遅くなり申し訳ありませんでした。
そして、大変ありがとうございました。

151フランス革命 ◆5u6jcKSVew:2009/11/03(火) 11:11:51 ID:WBUg/pnc
>>150
重ね重ねすみません。名前を間違えてしまいました。
アーチャーさまですね。申し訳ありません。

152 ◆dU.jhNoNbQ:2009/11/03(火) 11:26:49 ID:eh1B6g1Y

やらない夫はオカルトチンピラのようです
 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1247958975/
 この作品の評価をお願いできますでしょうか

 いまはスパロボOGを描いておられる八房龍之介氏の短編連作「宵闇眩燈草紙」をやらない夫化した作品です。
 再現しきる自信がないので二次創作としていますが、ストーリーは基本的に原作再現となっています。

 表現方法に不安がありますので

 ・主に演出、AAの工夫について

 辛口の評価・助言を頂けたらと思います。
 ・・・・4スレ目以降は多少ましになっていると思うのですが。
 宜しくお願いします

153名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 17:23:26 ID:sYZUBX0w
>>152
キャラに喋らせるのは好みでないので、要点のみ。


────────── オリジナル ─────────────
tp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1257170580/27 より


         「明朝」

   (⌒ 、    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...
 (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
(             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
          `ヽ         /  |´            , へ
  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:.
 (    '               /       ./       ヽノ
  ゝ     `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .
(⌒         ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
        .:.:.... .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
   .. .... .. .:.:.:..: /           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
.. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... ..                 i
         /       (⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...
  . .. .... .. .:.:.:..: .:.. ... (     ヽ⌒ヽ 、         (      Y⌒ ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ↓ 修正 ↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-----------------------------------------------------------
             ─── 明 朝 ───
-----------------------------------------------------------



              \  |  /
               / ̄\
            ― (    ) ―
               \_/
              /  |  \
                  _,-=''´ ̄`''-、,,-―-、    _,,._,,
   ,,-―-、_,,-‐''´ ̄`''-、_,,-'´        ヽ、  `;,_,,r'´  ヽ、,,-''´`''-、
,,-='"   ''´        `''-、          |ll   `''-   `''-、
                           iロロ__
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ               |ヽ___ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´|               |ミ|三三III|
|[]| |[]| |[]| |[/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ヽ        |ミ|三三III|
|[]| |[]| |[]| |[l' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ三III|

┏────────────────────────────┓
  ・朝にしては日が高いから日が昇ったばかりと判る程度のAAを。

  ・状況説明は「」だけでは読み取りにくいので明確に分離する。
┗────────────────────────────┛

154名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 17:26:14 ID:sYZUBX0w

────────── オリジナル ─────────────
tp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1257170580/28 より


               /:/:.::/: : : : /..:/:.::.:.::.:......  ::.::.::.::.ヽ  
           ノィ:..::/:/:...::./::./::.: イ':..:/:.::.:.::.:...} :.::.::.::l  
            l:./.7.::.::./:イ/ /:イ:.::.::./::.:./::.:....:.::.:l 
             |:{/ 7:.::: イ′ー 、/´ /:.:. イ:::.:.:/:./:.:|:.:.:|:| 
           j,小.|:.:/   _  \_j/ /::/j:/::.:/:.:.:.!:! 
           /小.!/     ``=ミr‐ミ'/⌒} /イ::./:..|:.::ハ!    「キョン
           ノイイ/!′       } ノ _ ムーノ:/:.:/|:/           :無事生存/心労過大」
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´ |       /ノ    ヽV:イ:./ j′
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |  l       /       { ノ´       はー――――――
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l  l   く`{        i′
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l ハ  `ソ_       }    ・・・・・・・・・・・・・・・俺、商売変えようかな
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
.::.::.::.::.::.:ヽ::.::.l::.::/:..:..:..:..::.:..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::〉


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ↓ 修正 ↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               /:/:.::/: : : : /..:/:.::.:.::.:......  ::.::.::.::.ヽ
           ノィ:..::/:/:...::./::./::.: イ':..:/:.::.:.::.:...} :.::.::.::l
            l:./.7.::.::./:イ/ /:イ:.::.::./::.:./::.:....:.::.:l
             |:{/ 7:.::: イ′ー 、/´ /:.:. イ:::.:.:/:./:.:|:.:.:|:|
           j,小.|:.:/   _  \_j/ /::/j:/::.:/:.:.:.!:!
           /小.!/     ``=ミr‐ミ'/⌒} /イ::./:..|:.::ハ!
           ノイイ/!′       } ノ _ ムーノ:/:.:/|:/
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´ |       /ノ    ヽV:イ:./ j′
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |  l       /       { ノ´         はぁー―――――― 。
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l  l   く`{        i′
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l ハ  `ソ_       }           俺、商売変えようかなぁ ……。
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
.::.::.::.::.::.:ヽ::.::.l::.::/:..:..:..:..::.:..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::〉

-----------------------------------------------------------------
            「 キョン : 無事生存 / 心労過大 」
-----------------------------------------------------------------


┏──────────────────────────────────┓
  ・状況説明をセリフと同列に配置せず、上下いずれかに効果的に配置する。
  (同列に並べるとセリフと混同するので混乱を招く)

  ・セリフはAAと離し、かつできるだけ整然と並べる(読みにくいので)。

  ・原作準拠といっても多少のセリフは読み易いように改変しておく。
  (マンガ、小説、やる夫スレには各々の媒体向きの文章表現がある)

  ・行末空白削除を行なっておく(読む文には問題ないが容量低減のため)。
┗──────────────────────────────────┛

とりあえず以上。依頼に沿って内容読むより先に目についた点のみ指摘。

155 ◆cwUzFvXjwE:2009/11/03(火) 17:54:23 ID:Ja1z2ZUE
>138-145
誠様ありがとうございました!
お言葉通り、本編以外の解説や情報コーナーもあんなもんで大丈夫なら、ドンドン増やしてみます。

名前に関しては、私も悩んだんですが、
名前を二つ持つキャラクターがいるので、そいつだけ元ネタと原作の名前を使うのは違和感があるかなと……。
ですが、覚えるのが大変と言うのはごもっともです。
原作を敬遠する理由がそれですし……。
次回からはもっとうまく表現できるよう精進します。

本当に評価お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました!

156 ◆CgItyBZFAw:2009/11/03(火) 18:21:39 ID:4rlX0K1c
>>44-57
ありがとうございました。
自分のには全体的にいろんなものが不足しているということですね。
いろんなところを掘り下げて生きたいと思います。

157 ◆E7Ng8sjZrM:2009/11/03(火) 23:38:02 ID:Zp3qgx6E

AAキャラで幻魔大戦 第一巻
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251705685/

第二巻(現行)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1257241734/


スレが2スレ目突入ということで、更なるステップアップのために評価を依頼いたします。
原作は平井和正のSF小説です。

アドバイスして欲しい点は
シリアスパート(原作準拠)とギャグパート(オリジナル展開)でキャラの性格が分裂していないか?
セリフ配分は適切か? 長いならどこを削るor割ればいいか?
ひとつひとつのエピソードが長くないか? もっとストーリーのテンポを上げたほうが良いか?
AAの改造や演出をもっと効果的にするにはどうすれば良いか?

以上です。評価人様方、辛口での評価をお願いいたします。

158名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:38:27 ID:mPW37lzk
22レス投下します。

159名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:38:53 ID:mPW37lzk

                 ノ/:::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::ー-:...._〉  \
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     '.
              {└-  _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j      }
             -='/: : : : /{:丁 :{: :T: ┬:-  __/      ′
             /イ: {: ∧⌒l: ハ: :\{⌒ト:ハ: : : :\     |    こんばんは。
               / 人ハ/ イ卞iト  \{ ィァ=ミj/∨ : ト:>   j
              {/  Y } 弋)ソ     ん刃ハレヘ:∨     /    インデックスだよ。
                {   | j ,,   ,     ゞ.ン 〃:{V    ∧
             、   |人         ''' /:.:厶     │   今日はこちらのスレを評価させて頂くんだよ。
                  \ |i : \  ` ー    /: :/_人       |
                 `|i: : : : > ,__.. -=彡':/:::/ 〉      |    拙い内容になるかと思うけどよろしくね。
               ヾ;. :_:r-、:〈/: : : : :/::::::/        } 
                  /「 /j__ノァレ-=ニ二  ̄/          ,′
                  { ト┘ ∧       /        ∧
                トイ__,/       {        / ハ
               7´ ̄入  、     i            |
               /::::/ 八  ヽ.   |        {    |
                 /::::/  〃{ ヘ.   \  |              |

AAキャラで幻魔大戦
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251705685/
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1257241734/

依頼レス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/157

160名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:39:21 ID:mPW37lzk

              ___
          (_)  /、____\
          l|  / |::::::::::::::::::::::| 〉
         r‐'、_ノ 厶:-v、‐:v=イゝ xく)
            T⌒\ |:l '⌒  ⌒Yレく:::∧
         |::::::::/ 从" 「  フ ノ:|  }::::::〉   最初に述べておきます。
          \/  }:}>rz< }:! __j/    私は原作を全く読んだ事がありません。
           /V:\_i/ V|V j丁\
            ∨レヘ:八 /::∧ {:ノ/      依頼に従い、以下のポイントに絞って評価する事にします。
              /  /::∧:ヘ ∨
               /  /::/  '::::. '.
           /  /::/   :';:::. '、
            /  /::/    ';:::. ヽ
             /  /::/       ';:::.  ヽ
.         /{. /::/       :';:::.
.         \ /::/        ';:ヘ.  〉
          ー─-、______j_;;j/

┌───────────────────────────────────────────┐
│・シリアスパート(原作準拠)とギャグパート(オリジナル展開)でキャラの性格が分裂していないか?   .│
│・セリフ配分は適切か? 長いならどこを削るor割ればいいか?                        │
│・ひとつひとつのエピソードが長くないか? もっとストーリーのテンポを上げたほうが良いか?     .....│
│・AAの改造や演出をもっと効果的にするにはどうすれば良いか?                      ....│
└───────────────────────────────────────────┘

161名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:39:42 ID:mPW37lzk

            /       /              }  〉
.          ,′       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l 〈
        │      /                   |  |
         |       /                 | │
         |    /`'ー=ァー─:─‐‐┬:-,、:┬―<   !
        ,'!   ∠ ィ: :.::/:,/>、/_;∠/ |: 厶:斗:│: !:\ |    さて!辛口希望という事でビシバシいくよ!
        /      |: :,/|〃卞i:::j「 / j/ イi::卞小∧| ̄|
.       /      /|∨:|   ちソ       ちソ ハ| '  |
      /      ト|: : :|   ー      ,  ´ !: :|    |
.      /         /: |: : :| ``           八:|ヽ. ∧    …………。
     /        /: /|: : :|l\      ∠ )  _ イ: : :|  \│
.    /        /;∠ |: : :| ` 、> 、..__.. イ │: :/⌒>‐、}
   {      /   >‐<`ヽ\`ー┴'´/ |   |: :(_ノ⌒丶\
   /    /   / /⌒'く  \   ,/l |   |: :/レ ⌒\ /
.  /   //    {    /⌒ヽ.  \ / |   |: :V⌒丶  /

162名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:40:35 ID:mPW37lzk

        /     ,r   ___     \
.        /        r‐ ~ ̄       ̄`ヽ、)
       /        /                |
      !      /  _, ---―一=、ー‐-- k
.       |       -‐' ´ /   イ // ヽk__.| , ヽ
     |    /__  , ,f.-/ レ'!'    !ヘ天T }~ヾ、 ━━┓┃┃
.       |    ~ / ノv´レz==、、    z,=、、N       ┃   ━━━━━━━━
     |      / ィ´  ! ((   ))    ((_)) |.|     ┃                ┃┃┃
     |      ハ  |  `¨¨´      . ̄ ,.}.|                         ┛
     |      ヘ_」  | ,v ,v' ,.   _ ,,'~ '~ノ | ゚ 。
      |    /  |  |、  ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
     ,|    / l  |  | ㌧-`≧        三 ==-
   /   ノ  ! | |」^Nヘ,、-ァ ,        ≧=- 。
       /|  /. | | ヽ、  イレ,、          >三  。゚ ・ ゚

163名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:41:00 ID:mPW37lzk

      _人_    ,. -―――-、
      `Y´  /  ,. -―――-\
           /     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ _人_   すごく面白い!
        /    厶r ァ: TT T <:.:.} `Y´
        /   イ: : !./|⌒|メ /|ハr: : >      超展開の部分もギャグを上手く絡めて全然違和感がない!
       ,'    |/!,ィf穴   fハハ: :| _!_
       |    i |: |  r.リ   r.リ iV  .!    , -―-っ  r‐┐r‐┐
       |    ん|: | "    ' ` ,;| *     /    ̄三ア ̄ ̄ ̄ ̄ア
       |   / /|: |  {⌒ 7  ,从   /7  , -―<_____,/
       /!  ,/∧.|: |  、__ ,. rく|: :|  /!:::/ /| /「 --r―‐'´
      /   /厶__|: ト、/ヽ.:././ |: :|/  |:::|/  |イ:::::i /|
.     /   /   \!.::.:r个く__|イ    |::::|   / !:::::|/  ,|
     /   /   ―' ´ ̄ ̄>彳     |::::|  ,' !:::::!  /
   /   〃       ー'      /\:|  ! |:::::!  /
   /    | |               \/:|  ,'  |::::i /
  /    | \__/           {:::::|/  |::::| !
  |\   |  / /  ̄|T7' <_____,>'ー―‐┴┴'
  |::::::\  |       |:::|: :|::||  |: :|
  「\::::::`::|       |:::|: ハ.||  |: :|
  |: ハ:\:::::|       |:::|:.| ||  |: .!
  V |ハ「¨         |:::|:.| ||  |:/

164名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:41:39 ID:mPW37lzk

/         /_ / ,  人,  / ) / i、  ハ
     _ ノ `,ー - ニ _ /   /)ノ しV |
...:;:'   ´7 , _/ ! ,イ .,イ /`ハ ̄` ー--'-{  |
:;:'     /イ /`T/T/7イ / l`ハ、_i ,   >/
:   ..::.:/,ィテ7ァー、  j/  .l/ l/l7i .ハ/ /
   ..:::;イ.,' 弋ソタ        rfテT j' ハノ- 、ノ    私にはシリアスもギャグも削る部分は見当たらないな。
 ..::;イ  !  、、、         辷ソ  /==ァ/ V
. ::/./l  l u       、  、、、 ハ //  }    すでにあなたの作風、世界観として確立されているし
-<-'、l. !     /`丶、 _    /=='./  /    他人の意見を受けていじるよりも、今のまま伸ばす方が絶対良い。
  ヽ ヘ. ト、、   {    V     ノ77./  /
  _ハ V\ヽ、 ` ー '  <777./  /      初めてのやる夫スレでこれだけ描けるあなたを羨ましく思います。
  (0{こ', V ヽ∠7ー</ /77ァ/n'Y l
  `T ̄', V  ノ{ /   ̄ /∩! l|.!
     .ヘ V / { く − く  ノ ' ′ ノ

┌───────────────────────────────────────────┐
│・シリアスパート(原作準拠)とギャグパート(オリジナル展開)でキャラの性格が分裂していないか?   .│
│・セリフ配分は適切か? 長いならどこを削るor割ればいいか?                        │
└───────────────────────────────────────────┘

165名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:44:12 ID:mPW37lzk

                   -―――- 、
              __ /        '⌒ト、
             ( ノ              ノ ヽ
                 ├ー─────〈     `、
                 |         │      !  <フ
              ,L__\____.∠ _,ト、      \    くI
              {从lx=ミl/ ヽx==ミ、:\     \_
          tュ   /:ハ{!トハ    ト心ハ : :\     ヽ \
             /:/ i}弋フ    V)フ ヽ: ∨\    i   |   シリアスとギャグでキャラクターの性格は違って当然だし
            <フ  /:∧人"  △    ""ィヘ : ':、: \___l   |
            /ノ  |:.://⌒)゚下乏/⌒7)ハ: : :\ : : : : \_ノ    どうしても気になるならギャグをもと削るという手もある。
              //  __j:/弋_,厶'⌒∨ ⊆⊇ '; : ヽ : : : : : : : \
         /,{:|  /⌒ー'´  ..::::(⌒V/'  レイ:.}、: :\:\厂    でも、ギャグが面白いスレだし削る必要を感じないな。
            ̄|八_/'::C .::C .::C..::ムV^\   j:人\: :|\|
.                〃 ..::C .::C..:::::/ツ {   \   ヽj:/
            {{  .....::::::::.::::::ノツ、∧、   乙   }⌒二ニ丶
           ∧ヾッ、___:_:::イツ  仁ヘゝ=-、_ノ/ 人/\  `|
              Vヘーベ┴┴‐'´   |二ム \ ノ∨ ノ\_レー┘
            Vム=-ヘ ______人二ノ ̄ ̄ ̄

166名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:44:40 ID:mPW37lzk

  /. : : : /. : : : : /. : : : : : : : : : :i: : : : : :`ヽ
/. : : : : //.:./ :/.: : : :/. : : : : /;ハ: : : : : : : :',
 .:/__/. : :/ :/.:\/ :/.: .:// !: :i: : : : : : :
.:./. :`7. : : .:.:i:,イ:.:/i`X´/ :// |.:|:.: :i : : 、i
/.: :/厶ィ7/||丁下ヌヽ/X´ /   !_厶: :|: : : :\
. .:/⌒ヽY.: :.:lj八.弋:.:ノソ`    ≦リ|:.:ノノ.: :/丁`ヽ
. :{{  ゝ|: : : l|   ー '     丁下ヌイ.: :/!:/     そういうわけで削るべきは他の部分だと感じました。
: :ヾ、 ヽ|: : : l|             弋ツノ/|/ ,リ
: : : :`ー‐|: : : l|            '   ¨ {:.|         私は主に以下の点に絞って評価しようと思います。
:.:.: : :.:/ :|: : l: |        _       } |
: : / /. : |: : l: |         ´’      人|
: / / : : ;|: : l: |> .           イ: i: |
/ / . : /.|: : l: |   `,r―― ' ´}: : |: :l: |
 ̄` ̄ .!: : !:.|   /.: : : : : ://. : :|: :li:.|

┌─────────────────────────────────────────┐
│・ひとつひとつのエピソードが長くないか? もっとストーリーのテンポを上げたほうが良いか?    │
└─────────────────────────────────────────┘

167名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:45:32 ID:mPW37lzk

     i         i c  r、  (_ノ v/ )_ノ r メ、
    |      { / ( _/ソ/ _ > T´  ヽ、
    l.       /ー-t―.T´7i ̄,i  ハ.トi-r‐'、 「`
.     ',       / ー/-ァ=l7´ | ./l ,' j,rVヘ. 「ヽ}
     i   ∠ =イl /! /|ニ示`l/ i/  伝T | |
     ,!     | Y レ行し::;}      じ;ソ l|    評価依頼から推察するに、あなたも作者視点から
    /i      l | '弋クzソ       、`"   !,'     ストーリーに間延びを感じてて、それが不安なんだよね。
    ,' !      i   !                  ハ
   ,'  |  ヽ、  !、 |ヽ、       _,    イ l     じゃあ、その原因を読者視点からズバリ言いますね。
   /   !   \ l V ',  ` _         イ i l  !     『寄り道が長すぎる』のです。
.  /        ト ヘ. ト-ニ_`7ーェ‐</ !川 ハ
  {         ヽ ヽ\    ̄`7、 .i/  i!ノノ {|

168名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:47:41 ID:mPW37lzk

             , : '´ ̄ ̄ ̄`¨: ヽ、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : \
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ,
        /: /: : : : : : : : : : : :.!: : : :!: : : : : : : : :.ヽ
        |: :!: : : : : :/: : : : :|: |ハ: : |: ヽ : : : : :ヽ: :!
        |: :|/: : i: ハ: : : :/!:.| ト、ハ:.|: ヽ : : : :ミ:ト-
        |:./:ハ:.十―i匕/`|/  |/ `TT⌒!: : |: !:.|     寄り道が長すぎる弊害が現れている象徴とも言えるのがこれ。
     __,. イ7从!: |/rそTト     rそTト、|/!VV
        |: :{ |N| 弋zソ       弋zソ !: :|/|      『やる夫さんが話に登場するのがとにかく遅い』んだよね。
        |: :弋|: :!w` ̄    ,    ̄ w.| : !: !      http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251705685/891
       /!: : : | 込.              ハ: :|: |
      厶r‐<|: : |:::\    (´)  , イ::|:i :|:入      ここまで版権キャラクターのみで話が進んでいて
      /:::::::::::::::|: : |:::::::::::>x<´ ̄ ヽ:::::::|: : |::::::\     やる夫さんの初登場がスレッドを立ててから約二ヵ月後。
      |\:::::::::::|: : |:::::/ ̄      ∨ |: : |:::::::::∧
      |:::::::>' ⌒ヽ∠          }'⌒ヽ!:::/:::::|
      |::::/  ヽ ソ          人// }:::::::::::|
    / ̄\_>く \           |>くノ:::::::::::::|
__,/                   /:::::::::::\:::::::::|

169名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:48:20 ID:mPW37lzk

                 ____
               '´        `丶
               /                \
            /     r           ヘヽ
              ,'     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l〈
          |     |              |│
          |     |            _ト,L_
          |   -=┴:┬: ァ : :7T:7下:/「:、 : !\
          |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハ:リ│
.           /     l: j,斗テ圷   弋iナ小/ ,|    1スレ目の>>891までやる夫さんが出てこないんだよ。
          |      |Vヘ弋)ン      `´ i:|∨|    読んだ時、500レスを越す辺りで『これ本当にやる夫スレ?』と不安になった。
            j/      ,'| ''       '    '': |: ' | 
           /     /.:|丶、   f^ーァ'   イ: :|: : |    スレッドタイトルが『AAキャラで幻魔大戦』だから中身に偽りは無いけど
        /     /|: :|(ヽl> `_ー_. イ:!:| : |: ハ    ここはあくまでもやる夫スレを評価する場所だからね
          /     /-|: :|(>、` ー‐┴' ∧L| : !/: : '.
.         /     ∧. |: :l \      ノ/ } |: :|ヽ: : :i    読者としてそこは引っ掛かりました。
        /     / ハ.|: :ト.、 \ー‐ / ,/ |: :| ∧: :|
.      ,′     /    |: :l \   \/  /  i|: :l/ '; :|         ./゙)
. \ __ |    /     l|: :|   \ /\/  |i /l   |│        / 'ー--っ_
    }`ト、|,   /    l|: :|    〈=-O-〉   |: | |. │|         __xく  -‐=彡'
 \ | l| \   |     ||: :|    /\__∧  |: | |.  Ⅳ    /\ l|  '´ ̄
    | l|   |\j     ||: :|   ./   ∧ l   |: | |  八    /\ │ レ'
    | l|   |  }ヽ     ||: :|  /   / | |   |: |ノ    }   /   |  | |

170名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:49:36 ID:mPW37lzk

               __
              ,           `
             <         ノ \
            〉| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   !
.           |} ィx― 、―、 ト、  |
             |1イ.rムヽィ恣 vヘ 「 ハ    最近、やる夫さん、その派生AAがあまり使われないスレも多い。
            |l|)V:}  V::} } ヽ}ヽ      やる夫さんが出てくるのが遅くなった事は問題じゃない、と思われるかもしれない。
        r=ミ、 ! } 、  _  _ .イ :ト \ ヽ
          }:.:.:.ヽ\!:N)/ヒ斗=ニ三}  \}    じゃあ、出てくるのが遅くなった原因を具体的に見ていこうか。
         r!、:.:.:.:.:\ 二/ ̄:.:.:.:.:.:.⊥、 ヽ}::\
          }ー':.:.:.:.:.:.:.:.kx|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫人 } 、∨
       (_ 入:.:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l\⌒う
          ` -、 . :.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|V 冖
        _{7、/ニヽ:.|:.:L <ヽ ̄ ̄ヽ_
     /  ∧ハ ̄\ ` ̄ ,ィt、> \.__ヽ\_
     ⌒  ̄`l火 \    x /ハx`ー‐、―t 'ィ、 ` 、
            ̄ ー<_∧/ }/ーー^こ>−⌒ヽ_>

171名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:51:12 ID:mPW37lzk
               __
              ,           `
             <         ノ \
            〉| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   !
.           |} ィx― 、―、 ト、  |
             |1イ.rムヽィ恣 vヘ 「 ハ    最近はやる夫さんと、その派生AAがあまり使われないスレも多い。
            |l|)V:}  V::} } ヽ}ヽ      やる夫さんが出てくるのが遅くなった事は問題じゃない、と思われるかもしれない。
        r=ミ、 ! } 、  _  _ .イ :ト \ ヽ
          }:.:.:.ヽ\!:N)/ヒ斗=ニ三}  \}    じゃあ、出てくるのが遅くなった原因を見ていこうか。
         r!、:.:.:.:.:\ 二/ ̄:.:.:.:.:.:.⊥、 ヽ}::\
          }ー':.:.:.:.:.:.:.:.kx|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫人 } 、∨
       (_ 入:.:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l\⌒う
          ` -、 . :.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|V 冖
        _{7、/ニヽ:.|:.:L <ヽ ̄ ̄ヽ_
     /  ∧ハ ̄\ ` ̄ ,ィt、> \.__ヽ\_
     ⌒  ̄`l火 \    x /ハx`ー‐、―t 'ィ、 ` 、
            ̄ ー<_∧/ }/ーー^こ>−⌒ヽ_>

172名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:51:40 ID:mPW37lzk

             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /              `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1   第六章の終わりのここから
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251705685/532
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |    第九章のここまでカットしても問題無くストーリーとして読める。
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251705685/904
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |    後の展開に向けての伏線なのかな?
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |    でも、ストーリーのテンポを上げようとするならここはカットだよ。
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |    『第七章と第八章は削っても全く問題無い』
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',
  i   //     l:: l     〈  〉 l:.l  /   ',
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i
  l .//      /l:: l    /.:.:./l.:.:l  l:!     l

173名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:52:09 ID:mPW37lzk

                       ,  '  ̄ ̄ `丶
                      /  ∠ -― - __ヽ\
                    /   / : :_, ' \: /¨ヽ\
                 l   i____/ヽ┐ | |         どうしてカットしても問題無いのか?
                     ,' _/:.:.:.:/:.:.::/:∧:.:.T:.ヽ┘ |
                / 了:, メ、|_/|/|、,∨:|:.::.:|:ト |         答えは簡単で『主人公の水銀燈さんが話に絡まないから』だよ。
                 ,' //<|イ{ f:::`j‐/ -!斗+‐|:|ヽ!
                  /,' /乂|::!ゝゝ '  ,   (;;ノ从|;| |         ルルーシュさんとディアナさんがメインで話が進み
              ///:::/|:!、⊂⊃   ⊂⊃イ/  i    人     主人公が最後のシーン以外全く出てこなかった。
              ///:/::;:'ィ|!´ゝ、  '一  ,.イ|:.:| ,.ィ i  <  >
             /イ:.:./://  |!∨:::ヽ`フ¬ト、|:|;/´./  i   V
            /  /:.:/./   i | ∨::::∧:::::/ / v' /:ヽ  i        テンポを上げたいなら主人公が絡まない話は
         /  ./:.:/:/    | |  ∨/ ∨ / ./. /:|:i::ヽ\        極力カットすべきだよ!
          /  ./:.:/:/、     ! .|: /〈 O レ /. /∨.|:.∧ \ 
.        /  ./:.:.:./  \  / |i/:::∧. ./| /. / .∨.:.:∧  .ヽ
      /  /:.:.:./    ヽ /. .|:|:::::::::∨::|,/  /   .∨:.:.∧  ヽ
       / //:;:':.:/  ヽ.  ヽ. |:.|::::::::∧::/= 7'   / ∨:.:.∧  ヽ
.     / /:/:.:/  ー 、ヽ. レ――ァ-/¨辷/、ー― 、._ ∨:.:∧   i
.    ヽ//:/:.:/  ,. -ー ´/::::::::://¨¨    〈-、_   ∨:.:.:|__/
     /`y /|:./  '      /::::::::://_    /:::∧ `ヽ. .∨::|
   /   i,' |:.|:.|        /::::::::://,ゝ `ー/| |::::∧   ヽ ∨
        | .乂/|       /:::::::::// ゝ-- '´\.| |::::::∧     }
       !  / .|     /:::::::::::://三三ニ∧三ニ| |::::::::::\   /
       ゝ//:!    /::::::::::::::| |三三ニ/ |三ニ| |:::::::::::::::\./
      /  |    !:::::::::::::::| |三三 /  ∧三| |::::::::::::::::::/
.     / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \三ニ/  / ∨.| |:::::::::::::::/{
    /  |  \  \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\___

174名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:52:48 ID:mPW37lzk

                   _____
                 '"´        `丶、
              /   /          \
              /    ,r'ー──────-  \
                /     |            \},/
                ,′    |     ___        |!
            j    / ̄了´ /レj: / 「、¨T メ、 l|
             l   ∠/: ; :/厶匕_|:/|/ j从`ト|-!∨|
             |/   レイV 斗テ圷   ィテ圷j∧}\    やりたいことが多いのは分かる。
.            /    /| :| '弋):ン     弋):ソ/: リ. |    それに話はそれぞれ面白いんだよ。
             |  ,   人| :| '''      '   ''! : |  |
.           j/    /:.!:| :ト、   f^ーーr   ': : | │    削っても問題無いと感じた第七章も第八章も面白い。
           /    /: :r'| :|;/> _ゝ rイ  イi: : : | │
        /      /: :∧| :| \,_>f. |´ : :i i: : : | │    あなたのギャグセンスが遺憾無く発揮されいたし
.       /     /:/{ | :|.     ̄{. {'7<:j: : :│ヽ|     話の中身がつまらないから削った方が良いというわけじゃない。
      /      /'´__|_:|\__ ∠゙ヽ`{  \ :│ ヽ
.     /     /   、ー‐く|  \{-   Y   ∧ |
     /     / 、 j j_ノつ_:|\  ‘ヘ     l_∨ } |   │
     /   x=/ー'7 ̄ |  | :|  ヽ/ j\  ∨ ヽ|│   |
.   /   〃i/  ∧   j/ | :|   ∧ ┼,∧   l  ハ|    |
   |   {{ i  ,' /l  /'  | :|  / 〉r'´| \/ / ∧   ,'
   |\__/l| |  !/'!|∨ / | :|_,/ / l| |   / / / ハ__,/
.   \__| |l.八 │ リ/´   | :|/ /  ∨l ,/ / /   }\

175名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:53:05 ID:mPW37lzk

                  -―――-
                 /            \
                   ,′fー‐────‐ヘ ヽ
              |  |_______|  |    ただし、ストーリーとして見た場合、間延びを大いに感じる。
                  ,'<´.: :/イ: : : /: 、 : \|
             / 7イ \|/l∧メ\:>|    だって、332レスも使ってメインキャラクターの話が全く動いてないんだよ。
                /  /: ハ. ○^´ ´○ ハヽ \
            { /.:/.:人""    ""人:ヽ:\}  いくらなんでもこれは酷いよ。酷すぎる。
           //: : //⌒个⊂=‐ つイトー、: :\ヽ、
            / /: : //\/∧丶二二/::/(∨\: ノメ \
        /'  /: : //  (∧r-'、 ̄≫≫ ̄| l-=}_'´: }
          /'⌒/イ: : !:|⌒\ { ニノ≪≪  /ニフ_ノ∨   〉
             |/!: 八| __/{{`7 ̄j ̄! ̄トー、}}:::}\\/
.            ∨/ ´ |::::|l∨  /∨| / ̄lV::/   }
             {.   ◇::|lノ  /::::::::∨\//:◇  /

176名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:53:27 ID:mPW37lzk

              .  -――‐- .
           ,. イ            `|
          / ,. -―ァ ¨ ̄/ ̄)`:|
          r' {//⌒) 7 + /⌒)+ ,|
          |  |:x/)  ん / __,∠:|
          |  |:/ 廴ムr :7l丁:「|ハ∧:|    話が始まってから今までを通して見て欲しい。
         }  |:イ i ∧ レlハl斗z≦|    主人公の水銀燈さんの起したアクションって何かな?
        | ノ./|-从{≦{     ' fぅ:|
        l/'{ i :ト:l,ィiぅ::ハ       込|    阿部さんを仲間にしてルルーシュさんに接触して……それくらい。
         | 八トト.ヘ V:.ツ  、   ,(i)
          }    |∧ ´        ト、i)    最新話がやる夫さんと接触しているところだけど
         ,′  |:.小.    , -―(ヽi)    これも幻魔と戦うための仲間集めだよね?
          i    j:.:、!:.:> .      (`i′
          |    ∧:. V:._l_レ≧,一彡ヘ|     仲間集めで1スレ目は終ったけど
          !    |_:l>、.ヽ_ヽ:ヽ.    /,.|     この調子だと話がいつ終るのか、さっぱりわからないよ。
       |    {iう厂\\ヽ:ヽミ.///}
       |   /` ===}ト、.゙〈:.:__V '/ {
       |  ./     ∧ ヽ(こ,|  |
       ,.| /      i  ヽ }、ヽj  {
        /  }     |  ,.イ´...{  }
     /   ノ      l/ /.:.:.:ハ ノ
      /  / ___,/   /:.:.:./  ヽ |
    i /´ ̄ ´ /    ノ:.:.:/  __,.ィ|
    }' /  /     /:.:.:./  /  |
     {/  r       ,:.:.:.:.:{/     |

177名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:53:49 ID:mPW37lzk

三三三三三三三三三   |          ___ __! :::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   |    ..´       |::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   | /   ,.....       |:::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   |/    /:.:.:   ______| ::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   |     レ'´  ̄'    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   |     | / o / | ::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   |     | ‐┬─┬―‐! :::::::::::::::::::::::::::::::::   8月31日にスレッドが立てられて
三三三三三三三三三   |     ノ  /| _/__|__jノ ! ::::::::::::::::::::::::::::::::::   今日まで約二ヶ月。
三三三三三三三三三   | -=彡'' / !/_,Ⅴ! /| ::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   |   / _ノ ‐弋ラ` ′! ::::::::::::::::::::::::::::::::::   その間に進んだ話は仲間集め三人と
三三三三三三三三三   |  イ |         | ::::::::::::::::::::::::::::::::::   主人公が直接関わらないサイドストーリー。
三三三三三三三三三   |   /:: | ```     |::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   | イ、|:: |         |::::::::::::::::::::::::::::::::::   このペースで話を進めていると
三三三三三三三三三   | ヽ.!:: ト、    r'  ̄ `ー! ::::::::::::::::::::::::::::::::::   完結せずに途中で力尽きちゃうんじゃないかな。
三三三三三三三三三   |   !:: ! \  ゝ____|::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   |\__|:: |`ー‐` 、     イ :::::::::::::::::::::::::::::::::::   読者としてそこに不安を抱かざるを得ない。
三三三三三三三三三   |   !:: !ーイ_ノ  ̄   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   |((二|:: |二))' : : : : : : : :| :::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   | < |:: |´: : : : : : : : :..:..:| :::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   | > |:: |: : : : : : : : : :..:..:| :::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   | ⌒ノ;ノ : : : : : : : :: : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

178名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:54:00 ID:mPW37lzk

               _. ─  ´ ̄ ̄ ̄  ー 、
              / ̄                   \
               /                     ヽ
           / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ     ',
            ,′!               |    |
.            j |   _________.」     |    話しのテンポを上げるなら
          |<千 ̄_/|: :人: :|ヽ_,.斗<: : :\  |    『一人の仲間を集めるのに使う話を一話にする』
          | ∠:/ソ _≧ュ、 \| ´_.二、∨l: : :ト_>|    ここを意識するだけでかなり変わってくると思うな。
          |  /!:トイfてハ     fてハV从 j     |
          | ./: :小弋_.ノ      弋_ソ´ ノ: ハ    |
          | l: : : |       '        |: .|ノ!    |    話をあれもこれも広げるより、絞って進める方が何倍も勇気が必要!
         / j: : l人   ┌ ─‐ 、     |: :|: ヘ.   |    あなたにはぜひその勇気を持って欲しいんだよ。
          / /: :/{ :lへ、 レ   ノ    イl: :|: :∧  | 
           | ,': :/: | :|: : > 、  ̄ _. イrヽ|: :| : : ハ   \
          〃: /: :_! :ト'´ト、   `チ   _ノ  |: :ト-、ハ    \
         /〈 /: /ミ|:..|ヘ  \f⌒ヽ/  |リ  ミl|     |
          ! /: /l |:| \   \/   /仏   | ト、    ト、
.        | {: /⌒Vヽー-へ、 ∧  / /´/ ̄ ヽ 「 \ /  ヽ
.        ト、〈  ⌒ヽ}\  /人V   しl⌒   〉    Y    \
         ノ  ヘ   ⌒l/\\∧Y∧// l⌒   ハ   l       \
.     / //\_フ   \ ∨ /   匸__ノ |\ |       \)
     ( /  |   7     |\|/|     \ | ∨|        \

179名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:54:55 ID:mPW37lzk

┌──────────────────────────────┐
│・AAの改造や演出をもっと効果的にするにはどうすれば良いか?     .│
└──────────────────────────────┘

                    ______
                 '"´          `丶、
              /                \
             /   f_ -―    ̄ ̄   ─- 、⌒'、
                /     |                    `| |
.              ,′   │                  | |    最後にAAの演出や改造について。
            |     | __, -ァ┬: ァ!: :.7T: ァ=: ┬、l |
            |     「 / -/|:/!:メノ |: / レハ⌒/l =- |    最初に言ったけどギャグもシリアスも成功してるし
            |     |/!: 斗==ミ  ∨ ノ'x==ミ. j∧ │    いじる部分は見当たらないと思います。
            |     |:.| 〃//iハ      f//j }!:「  |
            |     /: | ` 弋)_ソ       弋)ソ ' :ト │    あえて言うなら、大き目のAAをたくさんを使っているから
            | ,   /| : |  ,,,,      、  ,,,, i:.|∧ |     1レスに1つのAAになっている部分が多い。
        _   l/   /`| : |                ,':│ ヘ}
       く、\  j   ∧: :!: :|丶、   `ー '    .イ: :.|   '.     そのせいで演出したいシーンが薄くなっているようにも思う。
.          \、>''つ  { ',:.|: :レ(、|>      _ <j:│: :!   ',   r‐-、
         / /゙ヽ   }:|: :| \ヽ__`ニ〔人:i : i: |: : |   〉   ゝ<`ヽ
          {   /´)、 !'|: :|   \     ト} ヽ、:」i : |  /  r( `ヽ   }
            \   ´ < ノ |: :ト、   丶   j  ,〉rヘ: | (    {. `   ,′
.            /゙ヽ   ト \|: :| \    、_/  / マ'| ト、 〉   {.    /
         _レ=7   |/\\!   \(匸〉 /匸])  ヘ| |/}廴  r}   イ
        /{∨{.   ハ  }\>    ヽ  ∧ .,'     j |ノ  } 「〈.    |\
          / V ヘ、 / } j/|:|     ∨∧∨     |:|   ∨| \ │ ハ
         」/「入.  ∨ │ | :|:|     〈´∨`〉     |:| 厂∧∨  \| } |
.      / |_j/ }  〈  / / |:|      /\|_∧     |:|   {ハ .    ∨│
      〈  └ヘ {   ヽ,ノ∨  |:|:     /  j「       |:|     ヘ \ /  |
.          | ヽ  / /   |:|    /   ∧    、 :|:|:      丶 ∨  /
       ヽ  \. ∨ /  ,八 、  /   /  ヽ.  \ノ:j      \ー‐'7
          \   \__/  /  ヘ:\/   /     \  〈 |ヽ        _>'′
        />─=7   /    \丶 /      \ ノ∧ \ー'´ ̄´

180名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:55:32 ID:mPW37lzk

三三三三三三三三三   |          ___ __! :::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   |    ..´       |::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   | /   ,.....       |:::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   |/    /:.:.:   ______| ::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   |     レ'´  ̄'    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   |     | / o / | ::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   |     | ‐┬─┬―‐! :::::::::::::::::::::::::::::::::    まあ……版権キャラって大きなAA多いからね。
三三三三三三三三三   |     ノ  /| _/__|__jノ ! ::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   | -=彡'' / !/_,Ⅴ! /| ::::::::::::::::::::::::::::::::::    実はそこも演出に影響してるんだよ。
三三三三三三三三三   |   / _ノ ‐弋ラ` ′! ::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   |  イ |         | ::::::::::::::::::::::::::::::::::    大型AAを使うのは動きがあるときにした方が無難。
三三三三三三三三三   |   /:: | ```     |::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   | イ、|:: |         |::::::::::::::::::::::::::::::::::    AA数が少ないキャラは無理して使わないように。
三三三三三三三三三   | ヽ.!:: ト、    r'  ̄ `ー! ::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   |   !:: ! \  ゝ____|::::::::::::::::::::::::::::::::::    私からはこれくらいしか言えない。
三三三三三三三三三   |\__|:: |`ー‐` 、     イ :::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   |   !:: !ーイ_ノ  ̄   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   |((二|:: |二))' : : : : : : : :| :::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   | < |:: |´: : : : : : : : :..:..:| :::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   | > |:: |: : : : : : : : : :..:..:| :::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三   | ⌒ノ;ノ : : : : : : : :: : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

181名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:56:48 ID:mPW37lzk

                  , -‐ ' ´ ̄ ̄ `ヽ、
                /            ` ー- 、
              /                  }
             /                 __,. ‐ヘ
            /         f__,  -‐ ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            /         !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
            |         i::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, <\
            |         |:.:.:.:.__ ,::  -‐: !「/`i:.!ヽ>
            |         √: : : ::ィ! ⌒iハ: :リ xぇv!:!: }
            |        イ: : : : :/レ斗z- V トリ /リV    会話やギャグはとっても面白い。
            |        イイ: :.イ/ / んハ    ヒ! {       残る課題は全体の構成だよ。
           ∧       i |イ: | ヽ v少     '  !
           /        ムヘ: : |  、、    __,.  人       とにかく随所に笑えるネタを仕込んであるから
          /   /    /: ハ !: |、   「  ノ, イ  !       キャラ同士の掛け合いを見ているだけで楽しい。
            |_ /      /: !: | |: :!、 > 、  ィ! :.|  / ____
         /        /: :/!: トヘ: '! ̄.ソ介トヽ: :|// / / \   ぜひとも良い部分はこのまま伸ばしつつ
         /        /: //:ノ:::::|: !ニ ノ|::|C} |: :| (つ i / ,ノ   『そもそも主役は誰だったのか?』という点に
          /        /:: 彡へ::::::|: |:::\イ::フ^|: :|  `7'ー-イ     意識を置いて話を続けて欲しいな。
       /       /:.∠   /〇}: |<:::>イ::! !: |.√〈   ,ハ 
      /      イ:.:∠二二.メ、 / |: |`''く:::::|\! |: |::|  \/ !   /)
     /      / |://   厶ノ  |: |  ∨_ハ.|: !∧   \|  //
    /       !  |:/    む'   |: |   \_ソ|: |:::::\   |∠∠ 、
   /          |  、      |:リ    |:::!::::| :|\:::::\/ ー-- }
  /           |   \    从    |::::!:::!从  >r'   、 ヽ.ノ
  ∧           ト、     ー―へ    |::/リ  /::| |   rくソ
 /::::\            | ヽ        ヽ /:/  /::::::::| |ー‐' |
 \::::::::\        |  |         レ'⌒ ̄ |:::::::::| |   !

182名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:57:14 ID:mPW37lzk

  丶  丶   丶     /     / x. ,.ろ  ,/ + ,rく、 ノ' /´ヽ     ヽ
    \   \  ヽ  /     / /'r= /し) / }ノ x. ,ろ r ノl      '.     /  .  ´
     丶   丶   V     {/__ ..廴ム -┬――--<..__廴ノ|     |     .
  ..    丶     l     /´ ./ | イ  ∧:  l トヽ丶  |` ー‐ァ'  | / .  ´    ....
       .   丶    }    / ./ i 斗‐|/‐ト./|′ヽ. |! |,斗 代: 下. 丶く.    |    ...       私からは以上です。
          .     ノ  / .イ .:| ./   __,V ミ¨’ ヽ|ヘ{ _ ヽ 丶|}ハ }、 V  | ..
           ..,/  /  | :∧{!           ′    从}ノ `}   !      __  -‐  最後にお祈りをして評価を終えます。
―-   . __  /′     人{:..:ト >ァ=='^      ^`===ぐ' i{:.. 小    ト、 _
         / ′    ∧ ハ:j xxxx     ,     xxxx }|:. {.∧   l \ ____   ---‐  お疲れ様でした。
‐-    __ /  /     / /i':..小.                  小 iト、.ヽ   .   丶
     . '   /   //../ .i!/ l|7ヽ      iー―‐‐r      イ: |:. l|:.... ..丶  、   ヽ.  ... .. ...   
    /   /  / /../ ..:l|′l!...:il:\     、   ソ   .イ:l{:l:..l:. l|:...ハ... ヽ.      ヽ __ _ ___
.... . .. /   / /  / /′..i|  l| .:ルくfミi  . `ー ´ . rく`Yト、!|从.. V....∧......\    ∧
__ _ ./     /    / /.{  ..l|  l|./   { ≧` ニニ ´ 彡 {ノ∧i:.....:.. V.......l!:......{ \   ハ -  _
  .′    {     / .′..__|  l|′   丶   , -<_`ヽ./   ヽ.∧.. V:....|:.......l  ヽ、  |
  ノ     l     / , く´   |  ll      \/ , -<__\}      厂 :.. ヽ、}:.......|    } |-
../      ∨  /./  ヽ.  |  lト、      / / /- 、 ヽ.ヽ    /  ヽ.  ヽヽ....V  /  {    ̄
'′        } / ,′   ヽ.|  l| ヽ   `i(ノ' , -‐ヽ__)i′  /    ∧  Ⅵ:....∨ /    |\
          V ...|        |  :|   \  {`ー ´ ,ィヽ. ∨  /    /  }  }|:.......V     {  \

183名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 20:58:46 ID:mPW37lzk
最後に

回線の調子が悪く書き込みが遅くなった事と
途中で二重書き込みになった部分
見苦しくなり申し訳ありませんでした。

184名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 21:01:01 ID:IUHkM2PY
評価乙!
最初の沈黙が怖いww

185名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 21:04:08 ID:Z63v/cjk
評価乙でした〜

186名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 21:06:20 ID:0AC6wkJ.
評価乙
インデックスは脳内再生されやすくていいなw

187名無しのやる夫だお:2009/11/04(水) 21:44:59 ID:YfWO75jk
評価乙!

188 ◆dU.jhNoNbQ:2009/11/04(水) 21:52:41 ID:FlbSRvYU
遅れましたが
>>153様、ご助言ありがとうございます
改善できるよう気をつけます

189 ◆E7Ng8sjZrM:2009/11/04(水) 22:47:00 ID:L7Rg3yt2
インデックス様、評価ありがとうございます。
ストーリーの進め方についてのアドバイス、
肝に銘じて話を作っていきたいと思います。

それと、いいわけになりますが、タイトルで誤解させてしまいましたが、
物語全体の主人公はルルーシュなんです。実は。
勘違いさせてすいません……

190 ◆/JJfXi.Q9U:2009/11/05(木) 16:50:07 ID:gyRhCKsI
【ダーククロニクル】やる夫と蒼星石が世界を復興するようです
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1253805227/10-188

原作はダーククロニクル(PS2)になります。
3話までしかないですが、よろしくお願いします。
辛口でいいので、特に戦闘シーンで改善すべき点を教えていただければ幸いです。

191 ◆/JJfXi.Q9U:2009/11/05(木) 16:52:26 ID:gyRhCKsI
書き忘れましたが評価依頼です。
よろしくお願いします。

192名無しのやる夫だお:2009/11/05(木) 23:46:10 ID:N8Cn1GfE
>>190の評価が出来たんだが、ちょっと辛口かも。
25レスほどなんだが、投下してもいいだろうか?

193名無しのやる夫だお:2009/11/05(木) 23:47:32 ID:YH4AR1bo
どーぞどーぞ

194名無しのやる夫だお:2009/11/05(木) 23:52:06 ID:N8Cn1GfE
では、早速






                               ,r'⌒ヽ、
                           ,..z≦  ̄ !     `ヽ.
                      _,∠ ―- 、    {^fヽ、   \
              _,,.. ≦´       __, ヽ   !、ヽヽ\`ヾ. \
          ,.≦_                  \ ',ヽヽ.>'へ `ヾ. \
          \ __   ̄ ` ー― -.. ____   `ン^.}´   `> `ヾ. \       はーい、主人公のアサギよぉ。
             ``゙<、_ ./:. :.,〃Ⅵ:∧゙≦ーゝ.ノ     / } r、  \ ヽ      こんばんは。
                     /:. :l:. :.{'  Ⅵ:∧ ヾ>^ゞ<´-<y≦ュ _,. -ュ \_
                 , ':. :./:.:!:. :.!.`ヽⅥ:∧,.--l>,<>、゙7_/゙ ,.-≦ニニニ-〈   今回初めての評価にチャレンジするわ。
                   /:. :. :|:. ハ:. :.li`ミ、 Ⅵ:∧.  Y:.`ヾ:. :.`ーv_ベ≧ー-'ス  ',ム
                /:. :.∠i:._:.圦:.ハ.ト'i| ヾ:;_ヽ ,l:. :. :ハ`T、ミ、_   ヾ_/´   ',ハ
              ,. z≦´     `ヾゞハマj   ,ィ彡'マ:. :. :Y':./{r'r-ヾ        ',ハ
          ,.≦,. --――-- 、  }:入ミ、 _,.、    マ:. :. :V彡",{ 、  ` ー --  }ハ
        _,.</ i⌒ー― 、    i ∧ミ、>、ゝ_ノ i>''7∧.ゞ、:ミヽ   \       ,/./
      ,.<;>'´  .r‐ヽ{. ! | .}-r´  ̄ ヾ! r‐iー\」゙ .r‐'.〃`゙/ ̄           //
   ,.<;>'´   (二ニヘヘノ(二)^ー― ' ァ `   r--'゙/ レ’           /,/
   { i´ r−='三=≦´ヾ' _,y‐'´ >、 ,</     .〉 ,〉ヾ |         ,,.<´/i
    ヾ、r':≦´ァ'/!〈¨´-==´´ i\,ンネ-「´ ̄1,.ヘ'´_  /¨´ /   ,.z≦´ ,.'´ └ァ
     \ヾムi ト、〉__ r―’ 〃¨) }    { (  ) .} ,/,.z彡´ _>'´      /
        `´  !__〉  _,.>’    >二,ノ      ゝ-- ’iV_,.>‐'´         Z__
         ,,.z≦       /             <´                    /


評価させていただくのはこちらよ。


【ダーククロニクル】やる夫と蒼星石が世界を復興するようです
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1253805227/10-188

依頼レス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/l190

195名無しのやる夫だお:2009/11/05(木) 23:52:43 ID:N8Cn1GfE

          __ _
     ,.. ´:. :. :. :. :. :. :. :. :`  、
    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.`:ヽ
   ,´:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.`ヽ、 :. :. :.\
   !:. :. :./:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ,, :. :. ト、:. :. :. :\
  ,':. :. :.′:. :. :../:. :. /:. :.,/’1:. :. :! ヽ:. :. :. :. :i
.  ハ:. :. :l!:. :. :. /:. :. /:. :.,/  .}:. :. :!  .i:. :. :. :. |
 /:..i:. :/:|:. :. _/_;_:. :. :./\ .ハ:. :. ! /!:. :. :. :..|
 :. :.|:./:. ! _yー-=≧´     .ハ:. :. !  |:. :..!:. :..!
 :. :.l:. :./\\/ィ"    ハ :.V   i!:. :.|:. :..|    ちなみに私は原作を全く知らないので、
 :. <___<>、 <:l ==x .ハ :.V ,ィ==|.:. :.i:. :. !    原作知っている人から見るとおかしな点があるかもしれないわ。
 :. :.|:. :.{. ト、,|:. :.\>     レ'^'   .!:. :.ハ :. .!
 :. :.|:. :. |ヽ. l:. :. :..!.         、   } :./:. :. :.|    ま、そこらへんは生暖かく見て頂戴。
 :. :.l:. i:..|:..ヽ!:. :. :.| ""   r―v   ,ィ:. /:. :. :i:.′
 ヘi`ヽ!:.l:.「`!:. :. :.|>,1  ゝ.ノ_,< |:/:. :. :.ハ/
    \lヽ.|:. :. :.l"´ .| `/,、7!./-- レヘ:.i :/ ″
  \    `|:. :. :.|_  ̄   \ヽ  \レ′
    `    |:. :. :.| 'ー―ァ   <  フ   ̄〈





          __ _
     ,.. ´:. :. :. :. :. :. :. :. :`  、
    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.`:ヽ
   ,´:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.`ヽ、 :. :. :.\
   !:. :. :./:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ,, :. :. ト、:. :. :. :\                _
  ,':. :. :.′:. :. :../:. :. /:. :.,/’1:. :. :! ヽ:. :. :. :. :i                 /l(O)ヽ
.  ハ:. :. :l!:. :. :. /:. :. /:. :.,/  .}:. :. :!  .i:. :. :. :. |             /  ヽ_ 。'
 /:..i:. :/:|:. :. _/_;_:. :. :./\ .ハ:. :. ! /!:. :. :. :..|             /:::::::/::::ヾノ
 :. :.|:./:. ! _yー-=≧´     .ハ:. :. !  |:. :..!:. :..!           ,/:::::::::::l´:://
 :. :.l:. :./\\/ィ"    ハ :.V   i!:. :.|:. :..|         ,/::::::::::/ヾ:ノ
 :. <___<>、 <:l ==x .ハ :.V ,ィ==|.:. :.i:. :. !        /|:::::::::/::::/l
 :. :.|:. :.{. ト、,|:. :.\>     レ'^'   .!:. :.ハ :. .!    /|/:::::/:::://        ちなみにご希望通りに辛口評価よ。
 :. :.|:. :. |ヽ. l:. :. :..!.         、   } :./:. :. :.|    l:::::::::::::/::::/:(          戦闘シーンを重点にってことだったけど、
 :. :.l:. i:..|:..ヽ!:. :. :.| ""   r―v   ,ィ:. /:. :. :i:.′   _',:::::::/:::,..'.___|::::|          まずストーリーからね。
 ヘi`ヽ!:.l:.「`!:. :. :.|>,1  ゝ.ノ_,< |:/:. :. :.ハ/    .`',/:::/:::(_| ::l )
    \lヽ.|:. :. :.l"´ .| `/,、7!./-- レヘ:.i :/ ″  .- ' /::::...、:'、/:://
  \    `|:. :. :.|_  ̄   \ヽ  \レ′     ⌒`l,,.-'''")x', :::.', カチャッ
    `    |:. :. :.| 'ー―ァ   <  フ   ̄〈    /  /ox、''''"~´)

196名無しのやる夫だお:2009/11/05(木) 23:53:27 ID:N8Cn1GfE

【ストーリーについて】

               ,.-――- 、
             /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.`ヽ、
                /:.:/:.:/:.:.:/ノ:.:.:.:.:.:,;/:.:、\
            /:.:..、-:‐:<:.:.:.:.:,/./:.:.∧:.:i
              /:.:/:.:/ヽ、.:_::У´ヽ./:.:./ !:.:|
          /:.:/:.:/:/ .i'ヽ:/‐r- /:_:/ ´,':.:.:!
            /:ィ/:./:.:ヽ. |:.:.:l _込′  :7:.:.:.l
        ,.、r:、r:、レ_/、/、:.:.|:.:.:|      , ´,i:.:.:.:l       えーと、これはまず【石】と呼ばれているものを
.    ,.㌢        ゙㍉|:.:.:ト  r‐ ,ィ .!:.:.:.i       巡っての物語ってことなのかしら?
    {    _         l:.:.:|"゙ヾ ,.=- 、 |:.:.:,'
    ゙}'´¨´  ゙>ー:、   ヾ:l__ ,r{   }.|:.:/
     `¨〉´ ̄ ヽ   ヽ    {'-{:f^i¨Yユレ'
      {´ ̄ ヽ }    `"y´゙`l==|,.ィ' ̄`{ヽ
.      ゙!_ ノ .ノ    ,/   |,,.、} (二ニ! .}
      l   i’   ,У  Oi′.l  }-―{ .!
      |   !    i     {.  ゙㍉l二ニi/㍉
      |    |   |    O!     ゙㍉ニ'㍉ }
      |   |   |    ./ヽ、      .ソ }



                 ,. --- 、
             _,/:. :. :. :. :. 、:\
               ィ:. :..ム´1:. ト、:. >、:ヽ
            /:!:. /_ .!:. !ニK__ヽ:ヽ、
             i .|:. .!|;;;;| レ’!;;;;!゙t人:r‐
           ハ l,:. l.!;;;;!    !;;;;! |:| }:.|
            |∧レヘ   __ rvヘ|:K,ヾ      ……うーん。
            )`⌒ヽーラ     \      正直な感想だけど、世界観が分かりにくいかしら?
             く_,、__,ノ-- ヽ――r- ′     あとキャラクターの立ち位置が不鮮明ね。
            /  , Ol―‐/Oi  .ハ
           ./  / /7 /   |  ハ
          /  / Oレ'__/ O .!   ハ
         、._/  / ∧}ニi   |   ハ
       r’ `ヽr―'ーへ.Y⌒´¨`ヽ―'"`ヽ
        ヽ.___  {  _ ノ ゝ、_  .〉、_,ノ
        (_フ<|__|ー‐〈__|_,フ!  ノ
               l―‐!¨¨¨ヘ―i   ̄
              }   |   ', ヘ.
               i  |    マ ヽ

197名無しのやる夫だお:2009/11/05(木) 23:54:04 ID:N8Cn1GfE



http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1253805227/10-51



                       ,. -――- 、
                      ,..:´_ :. :. : 、 :. :. :. :\
                 /:. :. .|:. :.、:. :. \ :. :. :. :.ヽ
                   /:. :. :. ,,,!  i゙、:. ト、:. .、:. :. 、: ハ
                 }:. :. :./ V:ハ \x<´ヾ=!\}
             /)ハ:. :. i`ヽ Vハ./`>、-、!Xト、 _ヽ
             ///):. :ハ,仍ミ、ヾ、 ´ヒー'リ.|:. |ソ:. :!
           /,.=゙'' /,.|:. :..ハ.弋リ ,   `¨´,: :. !:./!ハ
   /     i f ,.r=' -‐'つ:. 圦  r==、  /:. r^ーレヘ     第0話での流れなんだけど、
  /      /    _,.-‐'~.ハ|:. i:. :.> ゝ-’イ:.‐==ヽ     出て来るキャラクターが
    /   ,i   ,二ニ⊃ l!:. l1:./^Zァ'__,/(      \
   /    ノ    il゙ ー―マ:.:トヘ/,ノ ,l ハ  i´ ̄`ヽ \





                   ,. -――- 、
                     〈       >
                  _〉-――-、〈
                 く,.、r――r- 、>
   (⌒\               | l   ノlヽ ヽ
  (`ヽ\ ヽ、   r-=‐-、_ノ、  仄`ヽ. ソ          王女様の蒼星石に。
.   \ \ヽ、_>ィ'‐弋⌒L`l.  `Y lY 、 ノ V
      \.\\巛ヽ∠_ノ   | ィリ〈 ̄
      \_ ヽ } ̄     ヽV、 ヽ
        \_>_>>、      レ'lノ >、
          \ \\.     ,\ v'´`‐-、__
.              \_\\   l  ``−、  /fヘ
                l\\\ ヽ     `¨⌒
               |  \\\ }
                 ヽ   \\\
                  ヽヽ   \\\
               | l     `‐`、 ヽ  .┏━━━━━━━┓
                 く         }  ̄  ┃蒼星石(16)   . .┃
                 >、___ r‐r―く   ....┗━━━━━━━┛
               /  / ヽ   ヽ
              /⌒ヽ/    ヽ,  ヽ
           /⌒ヽ/       ト―'|
             }_, ヽ!′       kー ヽ、_
            L_,)         {  r、_,〕
                           ̄

198名無しのやる夫だお:2009/11/05(木) 23:54:38 ID:N8Cn1GfE

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓       ,.x≦:::一'  ̄ ̄ `    、
┃ルルーシュ・ランペルージ(25)   ....┃     / __ ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛   //ィ 7´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /  ト、 \}、        /{        / / /::/:::::::::::::_ムイ_」L:::/::::/::::::::::::ハ
         l   } \/ ∧       /./        /::/::::::/少 /´ィたぇァ N:/::::::::::::::::::'.
        、  く   /   ' 、   |:.{    __ ,ノ::/::::::/|、    _ ニ斗イ::::| ̄  、:::::|
         ト、\ `Y     ∧    l |       7 ノ{:::/| r==- 、   _ >::::::::' . f≧x 、' 、
      - 、\}7 、 \     ∧   l ト、       /´ノ乂,ノl  ̄`    ⌒ ー≦う1 !: : : : : : : :ヾ 、
      ゝト 、\  丶,\    ' 、  | l: :\    /  {/:::::|        / 7´:::! l: : : : : : : :: : : :7
        T \ \   \ 、   \ヘ'.: : : `  、 _ 7´ノ 、 ──‐一 ´ /::::::::||: : : : : : : : : /     謎の男
          !  `丶、ー 、 ヾ、    ヽヘ: : : : : : : : : : -= ≠/ >、 '´__ ̄{{,.イ:::::::|| : : : : : : : :/      ルルーシュ。
         、     \_ >ゝ、    > - 、: : : : : : : : / : /、/}/::/rf─ /::::/::! |: : : : : : : :./
        _\     、__    `ー─ --  二二二二ニ/:/1_,/:://::lr-/lⅥ{i/./: : : : : : : /
     _ /::l  `ー <  ̄ ̄ }} ───-   ______ /:/:)_,/:://::/「l __ノ /./: : : : : : : 「
    ノ::f´::ノ      ` ー - y   「 ̄   、____〈:〈:/ /:://::/'ノ ! /, ´: : : __ <
   /::「:::/_   「\     (     }      ___,. ィ´ 1:l:!/:://::://:::'/ ´ : :, ´ :  ̄ ̄`丶
  /::: /ノ:::l:::::ノ   \::\   `ー<_,.   , ´ --ヘく  ̄i}:::1://::://:/: : : :/ : : : : : : : : : : : '.
. ,′://:::: |, - ─っ   〉::/        、/: : : : : : Y  ̄〈j_ >-   ´: : : : :./: : : : : : : : : : : : : l
/:::::/ヘ::::::::\二二 __/::/         ∧ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : : : : : ,、: : /: : /: : : : : : : : : : : : : : !
丶、:::::`丶、 ::::::::::::::::::::: /            l: :\ 、\___, ==: :: ∨ : : :/: : : : : : : : : : : : : : /
  !_\:::::::く:::::::::::::::::::::l           |: : : :\ 、 ̄ ̄ : : : : : : : : : : : ∠: ___: : : : : : /
`ー- \::::::::ヘ::::::::::::::::::|         ノゝ一:/`丶、  _ : : : : : : : : : : _: : : : : : : : : `丶 <_

199名無しのやる夫だお:2009/11/05(木) 23:55:12 ID:N8Cn1GfE


               / ̄ ̄ ̄ \   ヒョコッ
               / ─    ─ \
    ィ'^ '^ '^ヽ^),, /  (●)  (●)  \.!^)'^ '^ '^ヽ
 ̄ ̄U l l l.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | l l l∪ ̄ ̄ ̄
     ∪∪∪..                  ∪∪∪

┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃ニューソクデ・やる夫(15)    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛


                                      平和なはずの国で
                                      実戦さながらの演習をしている親子。

           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"  ┏━━━━━━━━━━━━┓
         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"       .┃ニューソクデ・直衛(41)   .┃
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"         ....┗━━━━━━━━━━━━┛

200名無しのやる夫だお:2009/11/05(木) 23:56:04 ID:N8Cn1GfE

        ,.. ´  ̄ ̄ `ー-:、
        /        、_   ヽ
       /   ,'::   ,/|:::::::! `゙ヽ: i
      ./   /:::_,/‐ l:::::::| ― !:::!
     l::: _iーl┬::cr レヘl.┬crli::|
     l::∠_><l l:::::::j     l::::j {l::!
     l::::{、|::⊂⊃‐       ‐⊂::|    名前と年齢が表示されているんだけど
     |::: ヽ|:::::|       _  リ l    ……職業とか載ってないわね。
     l从:: |:::::|          /::. |    蒼星石以外、なにやっている人なのかさっぱりよ。
     レl::::|:::::| .ー┐ r‐:::イ:/ ::;リ
      川:::::i ン`゙`^'"´{l/ヘ :/     というか、何故この親子は演習しているのかしら?
          レ' /`゙ヘ,,.、,.シi   レ'     新城(ニューソクデ・直衛)さんは軍人なの? という想像が限界ね。
         i: i .l }:::{ l」
          /.:/イ .}X{ .i|
        ./.:/.//./::::{ .li




        ,.. ´  ̄ ̄ `ー-:、
        /        、_   ヽ
       /   ,'::   ,/|:::::::! `゙ヽ: i
     /  /:::_,/ヽ. l:::::::| / !:::!
     l::: _iーl┬::cr レヘl.┬crli::|
     l::∠_><l l:::::::j     l::::j {l::!     原作知っていればどのキャラがどれに相当するのか
     l::::{、|::⊂⊃‐       ‐⊂::|     分かるんでしょうけど、知らない人にはさっぱりだわ!
     |::: ヽ|:::::|      _   リ l
     l从:: |:::::|     |ililil| /::. |
     レl::::|:::::| .ー┐ r‐:::イ:/ ::;リ     どうしても読んでいて、その辺りがもやもやしていたわね。
      川:::::i ン`゙`^'"´{ゝ、__ / ̄l  (年齢の横に不自然な空欄があったから、本来は入れる予定だったのかしら?)
          レ' /`゙ヘ,,.、,.シi    { }_フノ
         i: i .l }:::{ l」´ ̄ ̄¨´
          /.:/イ .}X{ .i
        ./.:/.//./::::{ .l
         {~~~j/./.: :, ヾl          あと個人的には年齢とかは殆ど台詞で出てるし、
         ゞ=イシ:_:_:_j:_:_:j.         ストーリーに関係なければ別に省いてもいいんじゃない?

201名無しのやる夫だお:2009/11/05(木) 23:56:46 ID:N8Cn1GfE

              ,. -―‐- .、
          ,...:.:'´:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
       ,.:´:r‐'":.:.:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.ム:.:.:.ヽ:.:.:.:.`:.、:.:.:.:.:.、:.:.:.ハ
.    〈:.:.:.:.:.:.:.:./∨:.:.:{.\:.:ヾ、:.:,,.X:i==、ハ:.:.:.:i
      }:.:.:.:.:.:.:,'   ∨:.:ヘ  \Xヘ、:.:.:ト、:.:.,.|:ヽ:.:..!
     ハ:,:.:.:.:.`i`ヽ、 ∨:.ハ / ヾ、_ヾ:l><!:.:\i
    ./:./|:.:.:.:.:.i ,f‐、゙∨:.ハ ,.イじヽ;l゙!:.:.:.:.:,ヘ``:.|     そのあとのやらない夫(発明家だと台詞と流れで判断)
   /ノ {:.:i:.:.:ハ ! {じ:ミ \ト、  辷Zソ !:.:.:.:.|ノ:.:!:.ハ     それにのび太、どれもどういう人物なのか説明と描写が不足しているわ!
      ,|:.:',:.:.:.:.} 弋zリ     `¨´/:.:.:.:.:!:.:./!:ト,l
    /:〉、:}:.:.:.ハ    ' _   ,/:.:.:.:.:/i:人レ' `
   ,///:.:.l:.:.:.l:.:.ト、  {´  ヽ /:.:.:.:〃"´^'"´¨ーz
   レ’ ,{/!:.|:.:.:i:.,:.:.:.:.>-`二´ ,ラ:,.≦三=r、ニ,.、/},}
     ′!:.!:.:.i' |:.:./ヾ/1:.:.{、 /:i'  r!`´゙ ,r-、__>⌒ヽ
   __,.r≦Ⅵ:.:.! レ′,、,〃ン`Y:.:{、 <   ノ (    ノァ
. ̄´    ∨:.| ゙^"´ 〃 /{', :〉‐'--<   ` ̄7<}
          Ⅵヽ /` ̄ ̄´!ヾiゝ、   }     ヽ  `ー 、
            ``i'       ヽヽ. ゙rー" `ー 、__ i⌒:、― '
        __,../∧       \\`゙1,.ヘ,.、、,.、, i ゙ト、 \
__,> '"¨´   /@:∧         \\    "   ! ,} `ー’
        /// ハ            ヽヽ     `´ \





                                 |
                           ___|
                        ,ィ' 二_:.:.:.:.:.:.:.:|
                  //:.:.:.i 、__>、:.:.:.:|
                    ハ:.:.|:.:.:.:.l ::::::::::: \/!
                  ,!:,イ|:.:.:.:.| ::::◯::::::: `!
                  ,1:.:ム:V\! :::::::::::::::::: |
                 ハi:.:.|○ :::::::::::::::::::::::::: |          特に一番驚いたのが
                     ハ.:〉:.|::::::: `        |          のび太の登場シーンね。
                !:.:.圦!           |
                 レ'  l\   ( ヽ    |
                  Ⅵ i> 、  ./i∧_|
                   Ⅵ| r、l ̄  " /|
                   ㌢∨ Z__  ヽ  |
                 {、¨¨¨"、  ` ̄ ̄ ̄|
                    \   ` ー‐―f¨¨゙Yヽ
                    \    {   }ノ
                        |`  ̄ ̄`¨¨´|

202名無しのやる夫だお:2009/11/05(木) 23:57:21 ID:N8Cn1GfE


http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1253805227/114 より



┏Battle Field,━┓ やる夫 HP ┣━━──────┨ 装備武器「クラシックショット」 攻:10
┃パームブリンクス....┃      WP ┣━━━━────┨ 特殊能力   なし
┗━━━━━━┛.....     ABS ┣━───────┨ 攻撃モード  通常:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄\.::::::::::::::::::┌┐.┌i:::::::::┌┐:::::::__::::┌┐:::::::|::|:: [][]:::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://    \  \:::::::::::::|└[][]L.ロロ | [][]::::| | ロロ |.[][] l└─┐:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/((●)) ((●))゚o ヽ:::::::::::|┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::o'゚~(_人__)~o° |;;;⌒):└┘..凵:::::::::└┘:::::::! l ̄__l ̄ ̄.┘:::::::::::::::
::::::::::::::::::::ミ.,ィTl'ヽ\   `⌒´  ゚ /`ヽ⌒)/)) .,.  /,:::::::::::└┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::kヒヒど,           {⌒⊃ ,⌒⌒);;;;;)))⌒)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::`´ ̄ヽ      ハヽ / ))⌒));;;;)-⌒))::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ` /  '}   ─=⌒⌒)ノ;; ノ;;;::)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>   /ごノ   ─=≡⌒)丿;;丿ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,∠     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈、   /:::: 彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\、__ノ::::: 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                              , -―――- 、
                             /  ____  ヽL
                             Τ _  _ \|   l
    やる夫、こっちだ!!             |/  V  ヽ |   |
                              ||  (:)|(:)  |-|   l
                              {`, -c `―_´ 6) _/
                  (_     ヽ__  \Τ ̄ ̄ ヽ ノ
                   (  し、  |     ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄  ) ̄ ̄ヽ
                    ヽ_/_ |___  |_/  \_/



       ____
     /      \    のび太!?
   /  _ノ  ヽ、_  \   わ、わかったお!
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /

203名無しのやる夫だお:2009/11/05(木) 23:58:21 ID:N8Cn1GfE

               ,.-――- 、
             /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.`ヽ、
                /:.:/:.:/:.:.:/ノ:.:.:.:.:.:,;/:.:、\
            /:.:..、-:‐:<:.:.:.:.:,/./:.:.∧:.:i
              /:.:/:.:/ヽ、.:_::У´ヽ./:.:./ !:.:|
          /:.:/:.:/:/ .i'ヽ:/‐r- /:_:/ ´,':.:.:!      やる夫が電灯を撃って、暗くなった隙に逃げるシーンなんだけど。
            /:ィ/:./:.:ヽ. |:.:.:l _込′  :7:.:.:.l      ……あれ? のび太って誰?
        ,.、r:、r:、レ_/、/、:.:.|:.:.:|      , ´,i:.:.:.:l
.    ,.㌢        ゙㍉|:.:.:ト  r‐ ,ィ .!:.:.:.i      このシーン以前に名前とか、登場していたかしら?
    {    _         l:.:.:|"゙ヾ ,.=- 、 |:.:.:,'      と、探したんだけど、どこにも見当たらなかったわ。
    ゙}'´¨´  ゙>ー:、   ヾ:l__ ,r{   }.|:.:/
     `¨〉´ ̄ ヽ   ヽ    {'-{:f^i¨Yユレ'
      {´ ̄ ヽ }    `"y´゙`l==|,.ィ' ̄`{ヽ
.      ゙!_ ノ .ノ    ,/   |,,.、} (二ニ! .}
      l   i’   ,У  Oi′.l  }-―{ .!
      |   !    i     {.  ゙㍉l二ニi/㍉
      |    |   |    O!     ゙㍉ニ'㍉ }
      |   |   |    ./ヽ、      .ソ }





                 ,. --- 、
             _,/:. :. :. :. :. 、:\
               ィ:. :..ム´1:. ト、:. >、:ヽ
            /:!:. /_ .!:. !ニK__ヽ:ヽ、
             i .|:. .!|;;;;| レ’!;;;;!゙t人:r‐
           ハ l,:. l.!;;;;!    !;;;;! |:| }:.|      しかも、そのあと全く説明されてないのよね。
       r、     r、、   __ rvヘ|:K,ヾ      気安さからやる夫の友人(?)ぐらいしか分からないし。
       ヽヾ 三 l:l1`ヽーラ     \
        \>ヽ/ |` }ノ-- ヽ――r- ′     いきなりサポートキャラって説明をされても、ちょっと困るわ。
         ヘ lノ `'ソOl―‐/Oi  .ハ       ゲームの立ち位置も重要だけど、物語の立ち位置が不鮮明よ。
          /´  / /7 /   |  ハ      それだと話についていけないわ。
          \. ィ'.Oレ'__/ O .!   ハ
            / ∧}ニi   |   ハ      あとゲームシステムの解説はいいけど
               iー‐'ーへ.Y⌒´¨`ヽ―'"`ヽ    話に関係ないなら入れる必要ないんじゃない?(発明とか)
             .{  _ ノ ゝ、_  .〉、_,ノ
               `゙|__|ー‐〈__|_,フ!  ノ
               l―‐!¨¨¨ヘ―i   ̄
              }   |   ', ヘ.
               i  |    マ ヽ

204名無しのやる夫だお:2009/11/05(木) 23:59:22 ID:N8Cn1GfE

         ,.-―- 、
        /_      、`ヽ
        / /   /| i`゙ヽ. ハ
      l |ニニi−レ’−i  │              取り合えず独断的なストーリー改善策だけど。
       | ( i=|◯   ○ ! イ!               ① 原作知らない人でもある程度分かるように意識して欲しい
      "7 .l  l  ,-┐  i  !|    ______    ② キャラクターの立ち位置などを分かりやすくする。
       レ1,V'ゝ、 ニ イ レ^'   ./ /      /      (友人、敵、一般市民、軍人程度でも構わない)
          {:::::バ、i--i`Y      / /      /    ③ レスのテンポを意識する。
        {゙{::| } !::::| l:}    ,/ /      /
        ハZ:i ヘ;:::::| l:|.i二二二/____/
  i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i



               ___
           ,.´       `ヽ
           /            \
          /                ハ
       /    ,,            ハ
         |   / |   i   l  、   i
         |   {   V /\ |--!.    |
         |   lト、_  ∨   ,|├‐| 「 }   |        ちょっと勘違いかもしれないけれど、
         |  ,八    ー‐' | 「 /-<__|        なんていうか全体的に駆け足でストーリーを進めているような感覚を受けたわ。
       \i´  >     !_lノ㌢´   ㍉      三歩掛かる距離を、二歩で無理やり踏破しているっていうか。
        ,/㍉ ㍉二 ´r― {      ソ、
          / | _{㍉_ソ ├―㍉ r ´ ̄ヾ㍉、    次のは特に感じたポイントね。
       レ"´  ㍉ /  ソ     {     |  ㍉
      ㌢  ㌢´ ̄| ′ ソ    ㌢ゝ __ ノ  ソ
      ㍉ソ     |  ,ソ ゝ. _ ㍉    ソ\、
         ゝ. _ ノ  }  }ー---| `  ̄ ´l   人㍉
           ㍉ ゙㍉_! ,/\ニニ`.ー―┴ '  / }
             ゙㍉ソ |      |____ ノ ソ

205名無しのやる夫だお:2009/11/06(金) 00:00:05 ID:hZdeMMTM


http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1253805227/26より


  l 二 /   / 二二二二二二二二二二二_j__ l二!
  l二/   / 二二二二二> < _  \   ヽ ̄ヽ}
  lニ′/ 二二二二> ´_         \   V  ハ
  {' / 二二二> ´ヽ、    `  ー-     `丶   V  ハ
  / 二二二/    \    _  \   > _ ヽ、 Vi !   そんなの知るか。
. /二二二/ {  \  ` ー __  >く  ヽ. \  _\ Vj
 { ニ二二ハ  \  ヽ     ̄7´三≧壬¬ト、 \ `Vl    これは父上の形見だ。ボクが貰うよ。
 i 二二{  l   爪 、  ` <二 77rf'う:::i } _  l\ ヽーミ、
     i i    ト、_〉f> 、` <二′〈:t_シ'´  l   、 V l `
     l |  '.   l\孑㌣ ー  ̄ ̄  ̄     } !  \}\}
     l l 、 ヽ K'_ノ ハ             lイ  .ヽ ヽ ヽ
      、 \ 厂ヽヽ- '′ i           ハ  :!、  ト、 ヽ
      \  V、 ヽ       .. -     / !ハ l } l ヽ ',
          ヽヽ \          /  l厂l l l !  } !
            \` ー二 ─_--- ∠─- 、!、、V } .「  .j/
             _rv≠ ¬:.:.:.:.:.〉了f>、rf= 、ヽ、_ノ__
             (ノ.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:乂__ハ\Vハ、\>f千く ーッ、
             ,r 1:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.(_人  Vハ {:i:「ハハ \v〔:.ヾ




    r '´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨i
    |_, -――― - L.
  r'´           /    とにかくここは退却だー!
  ヽ._, -――――‐ -'、
   / / \\ \ \ ',
   イ / > ヽ `<ヽ\l l
    イ|  、_   | トレ'´{ー、_./ ̄l
     |l> 、\__) ィ/} _」 | ||_フノ
     と.」_|{ {_」}_} |   }ー' ̄´
       \ヽ.」._ノ_/
       / ̄l凶/   \- 、
   _    ハ   -z. __ .ノ}   ヽ
  / ヽzく.厶_/     \_.ノ
  \     }
      ̄' ┘



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.:::: イ____,/.::::/-‐ ¬.::
.:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //.::::::/.:::::/-──‐ァ.:::i
:::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒`イ.::::::/_ ー──ァ.:::/|
.::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ' /.::/  _xkァ==イ::::ムミ
:/  ` `三≡==一zl.:/     / //  >'"´ _   _」:/     ま、待てッ!!
′      ‐ ==ァ斗 ´        /L_ イ    {{℃fL}{}
          |          /   ヽ、ヽ、  `¨¨¨|l ,ィ/   くそ、逃げられたか……。
、         {               \ `≧xz={彡イ:
::ヽ         |   、             `   `≧´.::::
\l                       ー==ニ二:::__::,:::::
          /` ‐-  _               /.::::::
         ハ、      `丶、           /.::::::::::::
',       ∧_」三三ニ=‐ .、 ハ        /.::::::::::::::::::
∧      /三三三三三==三L」        //.::::::::::::/.::
/∧    /三三三三/       l     /イ.:::::::::::::/.:::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

206名無しのやる夫だお:2009/11/06(金) 00:00:39 ID:hZdeMMTM

          __ _
     ,.. ´:. :. :. :. :. :. :. :. :`  、
    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.`:ヽ
   ,´:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.`ヽ、 :. :. :.\
   !:. :. :./:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ,, :. :. ト、:. :. :. :\
  ,':. :. :.′:. :. :../:. :. /:. :.,/’1:. :. :! ヽ:. :. :. :. :i
.  ハ:. :. :l!:. :. :. /:. :. /:. :.,/  .}:. :. :!  .i:. :. :. :. |
 /:..i:. :/:|:. :. _/_;_:. :. :./\ .ハ:. :. ! /!:. :. :. :..|
 :. :.|:./:. ! _yー-=≧´     .ハ:. :. ! ,=|:. :..!:. :..!
 :. :.l:. :./\\/ィ"´!ミ:、 ハ :.V ィ刃i!:. :.|:. :..|
 :. <___<>、 <:|  {:fj:! ハ :.V !fj|ハ:. :.i:. :. !    このシーンなんだけど、
 :. :.|:. :.{. ト、,|:. :.\> マ;リ レ'^' 弋j !:. :.ハ :. .!    私としては1レスに詰め込みすぎたって気がするわ。
 :. :.|:. :. |ヽ. l:. :. :..!   ´     、   } :./:. :. :.|
 :. :.l:. i:..|:..ヽ!:. :. :.| ""   r―v   ,ィ:. /:. :. :i:.′   蒼星石の逃亡と、ルルーシュが逃げたっていう台詞があるんだけど。
 ヘi`ヽ!:.l:.「`!:. :. :.|>,1  ゝ.ノ_,< |:/:. :. :.ハ/
    \lヽ.|:. :. :.l"´ .| `/,、7!./-- レヘ:.i :/ ″
  \    `|:. :. :.|_  ̄   \ヽ  \レ′
    `    |:. :. :.| 'ー―ァ   <  フ   ̄〈




             ,.-―‐- 、_
             /:. :. :. :. :. :. :. `ヽ、
           /:. :. :./:. :. :. :ヽ:. :. :.i
      ,.ヘ.  ハ:. /:. :. :;/"!:. ! `ヾ::.!   ,r=、
     く _/\!:. :.|----i   !:.:}  /:. !  ./ゞイ
       \   \:|ニ="ミ:、 ヽl ,ィ:1!:.|./ゝ/    ちょっと分割してみるわね。
        T⌒~ヽミヽ i;;j   i;;j./ /
           ト、__,ノ゙㍉ミ、   __ ,ィ:/⌒}、
            ㍉  ソ  \ニニ㌢´¨¨゙ヲ
           ㌧’、  /  ㍉、  ソ
             { 、_`´ // ㍉ソ
               〉\.二_/  ,.イ  ハ
           / ゝ.     /ニ|  ハ

207名無しのやる夫だお:2009/11/06(金) 00:01:40 ID:hZdeMMTM


  l 二 /   / 二二二二二二二二二二二_j__ l二!
  l二/   / 二二二二二> < _  \   ヽ ̄ヽ}
  lニ′/ 二二二二> ´_         \   V  ハ
  {' / 二二二> ´ヽ、    `  ー-     `丶   V  ハ
  / 二二二/    \    _  \   > _ ヽ、 Vi !   そんなの知るか。
. /二二二/ {  \  ` ー __  >く  ヽ. \  _\ Vj
 { ニ二二ハ  \  ヽ     ̄7´三≧壬¬ト、 \ `Vl    これは父上の形見だ。ボクが貰うよ。
 i 二二{  l   爪 、  ` <二 77rf'う:::i } _  l\ ヽーミ、
     i i    ト、_〉f> 、` <二′〈:t_シ'´  l   、 V l `
     l |  '.   l\孑㌣ ー  ̄ ̄  ̄     } !  \}\}
     l l 、 ヽ K'_ノ ハ             lイ  .ヽ ヽ ヽ
      、 \ 厂ヽヽ- '′ i           ハ  :!、  ト、 ヽ
      \  V、 ヽ       .. -     / !ハ l } l ヽ ',
          ヽヽ \          /  l厂l l l !  } !
            \` ー二 ─_--- ∠─- 、!、、V } .「  .j/
             _rv≠ ¬:.:.:.:.:.〉了f>、rf= 、ヽ、_ノ__
             (ノ.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:乂__ハ\Vハ、\>f千く ーッ、
             ,r 1:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.(_人  Vハ {:i:「ハハ \v〔:.ヾ




    r '´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨i
    |_, -――― - L.
  r'´           /    とにかくここは退却だー!
  ヽ._, -――――‐ -'、
   / / \\ \ \ ',
   イ / > ヽ `<ヽ\l l
    イ|  、_   | トレ'´{ー、_./ ̄l
     |l> 、\__) ィ/} _」 | ||_フノ
     と.」_|{ {_」}_} |   }ー' ̄´
       \ヽ.」._ノ_/
       / ̄l凶/   \- 、
   _    ハ   -z. __ .ノ}   ヽ
  / ヽzく.厶_/     \_.ノ タタター
  \     }
      ̄' ┘

208名無しのやる夫だお:2009/11/06(金) 00:02:15 ID:hZdeMMTM


::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.:::: イ____,/.::::/-‐ ¬.::
.:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //.::::::/.:::::/-──‐ァ.:::i
:::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒`イ.::::::/_ ー──ァ.:::/|
.::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ' /.::/  _xkァ==イ::::ムミ
:/  ` `三≡==一zl.:/     / //  >'"´ _   _」:/     ま、待てッ!!
′      ‐ ==ァ斗 ´        /L_ イ    {{℃fL}{}
          |          /   ヽ、ヽ、  `¨¨¨|l ,ィ/
、         {               \ `≧xz={彡イ:
::ヽ         |   、             `   `≧´.::::
\l                       ー==ニ二:::__::,:::::
          /` ‐-  _               /.::::::
         ハ、      `丶、           /.::::::::::::
',       ∧_」三三ニ=‐ .、 ハ        /.::::::::::::::::::
∧      /三三三三三==三L」        //.::::::::::::/.::              タタタター――
/∧    /三三三三/       l     /イ.:::::::::::::/.:::::






       /:.:.:.l .:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.: .:l|:.: .:. :.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       /:.:. :l| :.:.:./||ヽ:.:.:.:`、: .|:.: .: .:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|
      l:.:.: /l| :.:.:/ l|  ヾ_\\|:.:. : . .:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:. :.:.:.:.:.:.:. :. :.:|
      {:. /:.:l :.:/、 リ  ∠\ 丶}:.:. :. .:.:.|'^ヽ、:..:.|.. : .:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.l
      |: l|:.:.| :.l:.:.:', /r彡戈ヽ |:.:. :.:.:.:.:ノ  )}:.:.:|:.: .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      |l l|:.:.| :.|:.:.:.}  ,イレ}/ |:.:.:.:.:.:.:/ゝノ丿:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:|
      |! |!:.:l:.:.||:.:.:.} ノ }/  ,':.:.:.:.// __ノ|:.:.:::.l:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.|   ……くっ、逃げられたか!
        |:.:|l:.{ヽ:./   ´   //:.:.//  l  |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.l|:.|
        ヾヽ/      ///    } |:.:.:.l:.{:.:.:.:.:.:./:.:.|:.l|ソ
           \      /       |:.:.l|:.:|:.:.:.:./|:.||:.l:.l
            |ヽrー--      _,   |:.l| l|:.|:.:.:./ l:.| |:|i|
            |/|ノ r      /    }ノ__l|_|:.:./‐‐リニソ
            l '  ヘ    <   _-ニニ─‐|/ ̄ ̄: : {
                `´  ,∨ニ‐´: : : : : : :': : : : : : : :l
      _--‐-、_       <∠: _: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /  ___、_ ノ、      ∨((: : : : / : : : : : : : : : : : : : \
   /  / /))─ー'       ∨乢-‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  {  ヘ /  / ̄`l  _-ー一ニ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   l   l/  / ヽ | ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \

209名無しのやる夫だお:2009/11/06(金) 00:02:56 ID:hZdeMMTM

                    ,. -――- 、
                   ,..:´_ :. :. : 、 :. :. :. :\
              /:. :. .|:. :.、:. :. \ :. :. :. :.ヽ
                /:. :. :. ,,,!  i゙、:. ト、:. .、:. :. 、: ハ
              }:. :. :./ V:ハ \x<´ヾ=!\}
                ハ:. :. i`ヽ Vハ./`>、-、!Xト、 _ヽ
             /ノ!:. :ハ,仍ミ、ヾ、 ´ヒー'リ.|:. |ソ:. :!         どう?
          , - 、_ " ,.|:. :..ハ.弋リ ,   `¨´,: :. !:./!ハ         ちょっと流れがゆっくりになった気がしない?
       ,rv´ +‐、レ’./ メ、!:. 圦  r==、  /:. r^ーレヘ__         後、少し手を加えたけど不愉快に感じたらごめんなさいね。
      ソ i  〕二)、レ´iハ|:. i:. :.> ゝ-’イ:.‐==>-ヘ}、
     〉 ハ   ,) ソ >  i!:. l1:./^Zァ'__,/(  f^´ rァー-'⌒)_
     ム  ゝ--'  ノー―マ:.:トヘ/,ノ ,l ハ_ノ_,/ へー‐(´ 〈
     ラ_. ,、  ノ     ヾ、 〃゙ー‐.|Y(   ノ   ゝ ` ̄)
        ゙〈 i`"゙       /l  i  ヽヽ`¨  `ヽ-r i ヽ¨
         ヾ、 ,.-― ´フo∧  ',   iヽヽ゚ `^´`' ! lヘ._)
             ̄    /// ∧ i、  l  \\   ` `ヽ、
               ,/o'/  ,、! !  ! __ i iヽヽ゚     \
            //,ー’  ハ,≧'´「i´ ̄ ̄{ ̄ヾ、ヽ       \




                          _i^!
                       「  l__
                ,.―,. '⌒ヽ  ∠`ヽ r‐┘
               /:. /`\:. :. `Y´〃\,〉′
            i:. /ヽ:.、:. :. `ーァハ /         個人的感覚だけど、
           _∨ヽ !:.| \ソ>、:. У          基本的に1レス=1コマ(或いはページ)という意識を持ったほうがいいわ。
           / \’ ヽ' ィ 1く」<ヾ}           漫画とかで、想像すると分かりやすいかしら?
          ゝ___`ヽ、- イ /ヽ.
             ノ iミ! ̄K ,ノ\   `ー‐ 、-、
            /_,/ミj  .! i >、 `>ー-ァ-、! ヽ     ルルーシュの台詞で「待て!」     という引き止める言葉と
          〃<_`ヽ/  !'  ゙マ__/   `¨´                 「逃げられたか」 という台詞。
        ,<,/(⌒Yヽi }   |><. \
      _/ (__/ニ',ノ-‐ ' } / /           これは同じAAで入れないほうがいいわね。
     ,/ーv'´ ̄ヽ--- ' ̄ ̄/--、{
   ム__У         /_>、 ヽ
    `―´             `―′

210名無しのやる夫だお:2009/11/06(金) 00:03:34 ID:hZdeMMTM

  やるとしたら。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.:::: イ____,/.::::/-‐ ¬.::
.:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //.::::::/.:::::/-──‐ァ.:::i
:::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒`イ.::::::/_ ー──ァ.:::/|
.::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ' /.::/  _xkァ==イ::::ムミ
:/  ` `三≡==一zl.:/     / //  >'"´ _   _」:/     ま、待て……くそ、逃げられたか。
′      ‐ ==ァ斗 ´        /L_ イ    {{℃fL}{}
          |          /   ヽ、ヽ、  `¨¨¨|l ,ィ/
、         {               \ `≧xz={彡イ:
::ヽ         |   、             `   `≧´.::::
\l                       ー==ニ二:::__::,:::::
          /` ‐-  _               /.::::::
         ハ、      `丶、           /.::::::::::::
',       ∧_」三三ニ=‐ .、 ハ        /.::::::::::::::::::
∧      /三三三三三==三L」        //.::::::::::::/.::
/∧    /三三三三/       l     /イ.:::::::::::::/.:::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          __ _
     ,.. ´:. :. :. :. :. :. :. :. :`  、
    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.`:ヽ
   ,´:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.`ヽ、 :. :. :.\
   !:. :. :./:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ,, :. :. ト、:. :. :. :\
  ,':. :. :.′:. :. :../:. :. /:. :.,/’1:. :. :! ヽ:. :. :. :. :i
.  ハ:. :. :l!:. :. :. /:. :. /:. :.,/  .}:. :. :!  .i:. :. :. :. |
 /:..i:. :/:|:. :. _/_;_:. :. :./\ .ハ:. :. ! /!:. :. :. :..|
 :. :.|:./:. ! _yー-=≧´     .ハ:. :. !  |:. :..!:. :..!           と、一連の台詞として入れるといいわね。
 :. :.l:. :./\\/ィ"    ハ :.V   i!:. :.|:. :..|          でも、ちょっと苦しいかしら?
 :. <___<>、 <:l ==x .ハ :.V ,ィ==|.:. :.i:. :. !          私だったら二つに分けちゃうかも。
 :. :.|:. :.{. ト、,|:. :.\>     レ'^'   .!:. :.ハ :. .!          いい言葉回しが思いつかなくてごめんなさい。
 :. :.|:. :. |ヽ. l:. :. :..!.         、   } :./:. :. :.|
 :. :.l:. i:..|:..ヽ!:. :. :.| u   r―v   ,ィ:. /:. :. :i:.′
 ヘi`ヽ!:.l:.「`!:. :. :.|>,1  ゝ.ノ_,< |:/:. :. :.ハ/          じゃ、次は戦闘シーンだけど。
    \lヽ.|:. :. :.l"´ .| `/,、7!./-- レヘ:.i :/ ″
  \    `|:. :. :.|_  ̄   \ヽ  \レ′
    `    |:. :. :.| 'ー―ァ   <  フ   ̄〈

211名無しのやる夫だお:2009/11/06(金) 00:04:10 ID:hZdeMMTM



                                       -――-   、
                                  ,. ´:.. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :`ヽ.
                               ,. ´:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\
                             ,/:. :. :. :. r'´ :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :ハ
          ・・・・・・・・・        .     /:. :. :. :. /i :. :. :. :. :. :. :. :. 、 :. :. :. :.、 :. :.ハ
                            i:. :. :. :. /  !:. :. :.!\:. :. :. :. ハ.:. :. :. :..i :. :. ハ
                            l :. !:. :. ト、 |:. :..ハ  >、:.\:. :ヽ :. :} :.!:. :. :ハ
                            | :. |:. :. | ヽ! :. :. | ´  \、,.-≧:;'.:.:|、:. i :.ハ
                            ! :. |:. :. |.   ∨ :. !      {<、:. >ス | ヽ | :. :.
                            i :. ', :. :i!.   ∨: ハ.      !\y/ :. `ー .、 :. :
                            | :. ハ :. !i==xヽ:. :! ,ィ== レ/`Yー┬−´ :. :
                            !:. : ハ:. :l      `     .l:. / .:ト' イ:. :. :| :. :
                            ',:. :. ハ圦." ´ ____   "" i :. / :! ./:.|:. :. ! :. :
                             !i:. :. ハ:. :\   V i    |:. ,' :!1_ :.! ! ,/| ヘ
                             l! マ :. :.ト、:!:`≧、 ´. -‐i゙<! ハ:. :|´ レハ/レ′
                              ヽ レrーヽ>.」ヽ∧/  .| :. :. :レ′/   /
                              r、ツ _/ <´   、__.i\| :. :. :|      /
                             /   > /     \   | :. :. :|



                        __
  __,冖__ ,、  __冖__   / //  ,. ´ :. :. :. :. :. ` ヽ、
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ ,/  / :. :. :. :. :. :. :. :. :.、 :. :.\
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ   ,/.  ,' :. :/:. :. :. :. :. :. ,1 :. ト、 :. :. ヽ
  __,冖__ ,、    ,へ     /. ,ィハ :. | :. :. / :. :. ,/ ! :. !  i :. :. |
 `,-. -、'ヽ'   く <´    7_// :. :/! l :.ム :. ,ノヽ.l :. | /!:. :l :l
 ヽ_'_ノ)_ノ     \>      ./ :. |/_レ< ラ)=ミ.、 | :. l x=.!:. :l :|      これをどう評価すればいいのよ!
   n      「 |       /. :.∠__>マ、| |fj|`l :. | 1f!i:. ,' :.|      丁寧に作りすぎでしょ! 文句の付け所が無いわ!
   ll     || .,ヘ   /   :. l :.ト、.l:. :Yo゚ゞ' "´ ゞ'゚o/:. :!
. n. n. n   ヽ二ノ__  {   :. ト、l:.ヽ| :. | "" r--y "イ/ :.ハl
  |!  |!  |!       _| ゙っ  ̄フ、!\rト.| :. トァ1 _ゝ '</∧ /レ
  o  o  o     (,・_,゙>  /\   `| :. |′`'^ー1_≦'ァレ’

212名無しのやる夫だお:2009/11/06(金) 00:05:31 ID:hZdeMMTM

              ,. -―‐- .、
          ,...:.:'´:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
       ,.:´:r‐'":.:.:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.ム:.:.:.ヽ:.:.:.:.`:.、:.:.:.:.:.、:.:.:.ハ
.    〈:.:.:.:.:.:.:.:./∨:.:.:{.\:.:ヾ、:.:,,.X:i==、ハ:.:.:.:i
      }:.:.:.:.:.:.:,'   ∨:.:ヘ  \Xヘ、:.:.:ト、:.:.,.|:ヽ:.:..!
     ハ:,:.:.:.:.`i`ヽ、 ∨:.ハ / ヾ、_ヾ:l><!:.:\i
    ./:./|:.:.:.:.:.i ,f‐、゙∨:.ハ ,.イじヽ;l゙!:.:.:.:.:,ヘ``:.|
   /ノ {:.:i:.:.:ハ ! {じ:ミ \ト、  辷Zソ !:.:.:.:.|ノ:.:!:.ハ       戦闘描写については問題は一切無いわ!
      ,|:.:',:.:.:.:.} 弋zリ     `¨´/:.:.:.:.:!:.:./!:ト,l       このままいっちゃいなさい!
    /:〉、:}:.:.:.ハ    ' _   ,/:.:.:.:.:/i:人レ' `
   ,///:.:.l:.:.:.l:.:.ト、  {´  ヽ /:.:.:.:〃"´^'"´¨ーz
   レ’ ,{/!:.|:.:.:i:.,:.:.:.:.>-`二´ ,ラ:,.≦三=r、ニ,.、/},}
     ′!:.!:.:.i' |:.:./ヾ/1:.:.{、 /:i'  r!`´゙ ,r-、__>⌒ヽ
   __,.r≦Ⅵ:.:.! レ′,、,〃ン`Y:.:{、 <   ノ (    ノァ
. ̄´    ∨:.| ゙^"´ 〃 /{', :〉‐'--<   ` ̄7<}
          Ⅵヽ /` ̄ ̄´!ヾiゝ、   }     ヽ  `ー 、
            ``i'       ヽヽ. ゙rー" `ー 、__ i⌒:、― '
        __,../∧       \\`゙1,.ヘ,.、、,.、, i ゙ト、 \
__,> '"¨´   /@:∧         \\    "   ! ,} `ー’
        /// ハ            ヽヽ     `´ \




               ,.-――- 、
             /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.`ヽ、
                /:.:/:.:/:.:.:/ノ:.:.:.:.:.:,;/:.:、\
            /:.:..、-:‐:<:.:.:.:.:,/./:.:.∧:.:i
              /:.:/:.:/ヽ、.:_::У´ヽ./:.:./ !:.:|
          /:.:/:.:/:/ .i'ヽ:/‐r- /:_:/ ´,':.:.:!
            /:ィ/:./:.:ヽ. |:.:.:l _込′  :7:.:.:.l
        ,.、r:、r:、レ_/、/、:.:.|:.:.:|      , ´,i:.:.:.:l         まあ、それでも何とか改善策を出すとしたら
.    ,.㌢        ゙㍉|:.:.:ト  r‐ ,ィ .!:.:.:.i         やっぱり繋ぎの意識かしら?
    {    _         l:.:.:|"゙ヾ ,.=- 、 |:.:.:,'
    ゙}'´¨´  ゙>ー:、   ヾ:l__ ,r{   }.|:.:/         ストーリー部分の指摘と一緒なんだけどね。
     `¨〉´ ̄ ヽ   ヽ    {'-{:f^i¨Yユレ'          一つのAAに情報じゃなくて、シーンの流れを入れすぎてるの。
      {´ ̄ ヽ }    `"y´゙`l==|,.ィ' ̄`{ヽ         あと1レス分を、2レスに分割することも時には必要だわ。
.      ゙!_ ノ .ノ    ,/   |,,.、} (二ニ! .}
      l   i’   ,У  Oi′.l  }-―{ .!
      |   !    i     {.  ゙㍉l二ニi/㍉
      |    |   |    O!     ゙㍉ニ'㍉ }
      |   |   |    ./ヽ、      .ソ }

213名無しのやる夫だお:2009/11/06(金) 00:06:10 ID:hZdeMMTM

http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1253805227/149-151 より  元部分

         /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /: : :            \
       /: : : :            \     ああ、全く――
     /: : : : : :    #         \
    / : : : : : : : ..               \
    |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l
    |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ (;;;;;;;;;;;;:::     |
    |: : : : :  ´"''"        "''"´       l
   . \ : : : : . .(     j     )  ## /
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
     : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \
     : : : : . : : . : : .                \                     、__人__人__人__
                                               _)        (_
                                               _)        (_
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ____)    き    (_ ̄―==
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――__)    |    (_
                                               _)   |    (_
                                               _)   消    (_
           ┃                                   _)   え    (_
           ┏━━┛                              _)   た    (_
           ┃         ━┃  ┛┛┃  ┛ ┛ ┛           _)    ッ    (_
           ━━━┛   ━━┛   ┃                   _)  !?   (_
                                               _)        (_
                                               _)        (_
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ____)        (_ ̄―==
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――__)        (_―
                                               _)        (_
                                               ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒

214名無しのやる夫だお:2009/11/06(金) 00:06:56 ID:hZdeMMTM

         改善版



         /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /: : :            \
       /: : : :            \     ああ、全く――
     /: : : : : :    #         \
    / : : : : : : : ..               \
    |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l
    |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ (;;;;;;;;;;;;:::     |
    |: : : : :  ´"''"        "''"´       l
   . \ : : : : . .(     j     )  ## /
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
     : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \
     : : : : . : : . : : .                \


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ____―==
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――__


           ┃
           ┏━━┛
           ┃         ━┃  ┛┛┃  ┛ ┛ ┛
           ━━━┛   ━━┛   ┃


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ____―==
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――__





            ,..-──- 、-──-              、__人__人__人__
           /. : : : : : : : : : =    \           _)        (_
         /.: : : : : :u : : : : : : : ─ヽ : : ヽ          _)        (_
          ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : 三' , : : : :',         _)    き    (_ ̄
          {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :} i: : : : :}        _)    |    (_
          {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : =|: : : : :}         _)   |    (_
         ..{ : : : :|   ,.、   |:: : : :- :: : : :;!           _)   消    (_
        ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : ::= | : : :ノ          _)   え    (_
          ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′ゞ‐′            _)   た    (_
          __ │` ー一'´\ /___             _)    ッ    (_
        ,-  \   '.'r‐r‐、/   /`丶、         _)  !?   (_
     /   i     \   「 「 l|    /    l \       _)        (_
    / 、 `ソ!       ` | |. l| /     l-7 _ヽ      _)        (_
   /\  ,へi      /  |  ',       |_厂 _゙:、    _)        (_ ̄
   ∧   ̄  !     /   |  ',        | .r'´  ヽ、  _)        (_―
  ,ヘ \_,.  ノ     /\ 人  7\     |イ _/ ̄ヽ   _)        (_
  i   \   ノ   ヘ   ヽ|:::|`'/  /\_    _/⌒ヽ   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒

215名無しのやる夫だお:2009/11/06(金) 00:08:12 ID:hZdeMMTM


 ヾミ》ミ、、
   ゛弋毛ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ毛
      ゙ミ八;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ォ久彡"
  `,;;,、_ 心;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ彳彡ソ""
  ヽ  弋叨冫、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r彡";;;;;;;;;;;;;
    ー 、__ノミ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ィ―=弋少 -=ァ
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;ヽ      ノ;;    どうかしてたお……。
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;;;;''´;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;/   ;;;;;;;;;;     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;;;;ヽ___人___ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
        ;;;;;ヽ_イ丁丁TTT丁ァ__ノ;;;;;;;;;;;;;;;;; _)                         (_
        ;;;;;;;;;;;;;ー、廾廾廾ソ/;;;;;;;;;;;;;;;;;   _)   !?――――ち、近ッ――!?   (_
         ;;;;;;;;;;;;;;ー=====';;;;;;;;;;;;;;;''      )                         (
           '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
              '';;;;;;;;;;;'''



                               / ̄\
                              .r ┤    ト、         (´`)  ∩
                              |.  \_/  ヽ       (´ヽ )i⌒i,|
      .,..-──- 、                  |   __( ̄  |       `ヽ !、∪ノ`.|
     r '´. : : : : : : : : : :ヽ               |    __)_ノ           ) ノ
    /.: : : : : : : : : : : : : :: ヽ              ヽ___) ノ            (_ノ⌒ ̄  (⌒)
    ,!::: : : : : ,-…-…-ミ:: : :',               i⌒ヽ                     ノ ~.レ-r┐
   {:: : : : : :i  ,;ノ;´:`ゞ、i: : :.:}  なっ!?        |    〉                    ノ__ | .| ト、 おおおおおおおおおッ!!
   {:: : : : : :|  ェェ;;;;;;;ェェ|: : : }             / ̄ヽ ノ      ノ L____   〈 ̄   `-Lλ_レ′
    { : : : : ::|    ,.、 .| : : :;!∫           |  ノ_/、/⌒i   ⌒ \ / \    ̄`ー‐---‐ /´)
    ヾ: :: : :i   r‐-ニ┐| : riii=           / ̄ヽノ i /   i.  / (○) (○)\        i´ヽ/ ノ
     ゞイ!   ヽ 二゙ノ イ「 ノ            |   i   |⌒iノ/ /    (__人__)   \     / ノノー―‐┐
    ⌒ー ̄ ̄´ r⌒ !  〉            `ー ´;ヾ `~'  i |       |::::::|     |  ―イ ´ノ  ーーイ
    (         (` ー'              `ヽ ⌒ヽ/  ヽ \       l;;;;;;l    /           (、 ̄´
                              〈 ___ノ i    /     `ー'    \    ̄`ー―-(_ノ/⌒ーー 、
                               ヽ      /                         i (⌒  ,ヽ
                                `ー /^‐━,                        ヽ_( ̄ ̄  ,)

216名無しのやる夫だお:2009/11/06(金) 00:08:47 ID:hZdeMMTM


=xii_,_           `゙''ー、,,,  `'ー、、  ゙'-、     . -―-  .     !.|:  / / / .〃  ,r゙/
    `゙"'`-=t;;ii ..,,_        `゙''ー .  "    \ ,. '´      `''ー-  、  .;"/./ . /   / ."  . /
_、         `゙''''´゙''ii,,;;.,,,、      .丶  ,.-‐'´              ヽ、., ./   :'   ,/゛
`゙''“'┴- ..,,,,,_                    ,.:´     Y             ヽ、.゛    '"   ._...
,,,,___     . ゙゙゙̄''''''―- ....,,,_、       /         i                \     .,..-'"゛
'''¬ー`-`-ニニニ';;';;ー-.- 、...,,.,.         .′       |           ∨        .          :
             ´`.""'         ,.イ          !          '、        ヽ
_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     _  .      .′   '.      '.          '.   /        !
--ー‐ー‐ ―‐¬'' ''''''' '''"  `     i       ヘ     ヘ          '. f        }
               __,,.... .;;;;,,ッ-一゛'' |      ヽ     ヽ            ∨        /`
   . _,,,,.. -;;ニニ`-ー'''"゙´   .      .′        ヽ     \        j       . ′
二`-‐'''"゙´                 {   \     ヽ     \      ノ     /         ゛'.‐
       . _.....‐        .     '.    \      ヽ     ` ー‐ァ'´       /'、        ..
 _._..ぃー''"´       ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´ ヽ     ヽ       丶     /      .:,.イ  ヽ        .''
゙~         _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´       \    丶      ` ー‐ァ'´       /    ヽ       `
     ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙″             \     丶     ,.イ    ,.. -‐ ´      . l
 ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´                   ,,,i` ‐-   .,_,.>‐''´ `ー一'   |         ヽ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 _| ̄|_     //  \\             | | |       /       /
 |      '| / /.  \\\           .| | |        /      /
 |__|'' ̄!  !    /     \\          | |       /'!     /
   ,‐´ .ノ''   /  ,ィ      \\..        | |      ./ !    //
   ヽ-''"   7_//       \     |\   |     //| |___
┌───┐   /         \    |  \ |    .// .l_   /
|┌─,  .|   /        ____| |\\/\//  / /
└┘ ノ ノ   |/         \  ____|  \/\/ / /  _______
   //   {           \ \            /   ̄ ̄  __     /
          ̄フ          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   /
   n      /           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
   ll     _ >           /  ///  Y l\    \         く ――――――
   ll     i            /  /./    !  \  | ̄         \
   |l     {           / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. n. n. n  l          // ..// / ...! l l  \     |       \
  |!  |!  |!   l         /   //// | .l l l    \   |         \
  o  o  o   l       / /   / /   l ‖l     \ |         \\
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==

217名無しのやる夫だお:2009/11/06(金) 00:10:07 ID:hZdeMMTM

          __
       /:. :. :. :. :. : `ー 、
.       /:. :. :. :. :. :. ,. :. :ト、:. \
       /:. :. /:. :. /゙!:. :.!. \:. |
      ハ:. :. |---:/   |:. / ,.- |:. |
      ハ:. :.{゙ヽニ/゙ミ:、レ' ィ:!" !:. !
    j ;ri:. ゝ.j:=l i:;j   i;j /:. :,′
     レ /:. :. :. ∨、  __  ,ィ| :./            ――と、私ならするわね。
     /:. :. :. :.|:. !{` ー ‐ <. レ′           まあ個人感覚とセンス次第だからやり方は違うし、
      レ´"∨1 ̄`ヾニiニi:{、`ヽ            正しいものがどれかなんてまだ不明。
     /ミ / /    }ニ!ニ!;{、 ハ            ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
.    /ミ / /  .i   .}=ァー{、 ハ           でも、流れが理解しやすい という要素は絶対不可欠だと思うわ。
.   ハミ:/ /   |   .} >―{.   ハ
  /"三`ヽ.__  !  .}"´ニ|ニ|{、  ハ
. /三__三二ニ:`i  ノ三三三{__r―くヽ
 {三;ヽ._`ヽ三;;ノニ/  / .}  !ニ三ソ ハ
  `ーL_〕三;フニ/{_/二i`ニニ| ̄´ヾ;!ム
    /;;;// ̄/三ニ/  ̄,j三三!   ヾ!ム、
   ./;;;//  /三ニ/   !三三i′   ヾ_o|
   L_o_| ./三ニ/   |三三|
       /三ニ/     .|三三ヽ
        /三ニ/    .|三:/,rト、__
       i――ス     l_,.ヘ/ /三i



               ___
           ,.´       `ヽ
           /            \
          /                ハ
       /    ,,            ハ
         |   / |   i   l  、   i
         |   {   V /\ |--!.    |         ま、色々と辛口で好き放題言ってしまったけれど、
         |   lト、_  ∨   ,|├‐| 「 }   |         確かな実力とAAの技術、そして勢いを感じたわ。
         |  ,八    ー‐' | 「 /-<__|         エターにしないで、続けてくれたら凄い嬉しいかも!
       \i´  >     !_lノ㌢´   ㍉
        ,/㍉ ㍉二 ´r― {      ソ、
          / | _{㍉_ソ ├―㍉ r ´ ̄ヾ㍉、
       レ"´  ㍉ /  ソ     {     |  ㍉     べ、別に続きを読みたいってわけじゃないからね!
      ㌢  ㌢´ ̄| ′ ソ    ㌢ゝ __ ノ  ソ
      ㍉ソ     |  ,ソ ゝ. _ ㍉    ソ\、
         ゝ. _ ノ  }  }ー---| `  ̄ ´l   人㍉
           ㍉ ゙㍉_! ,/\ニニ`.ー―┴ '  / }
             ゙㍉ソ |      |____ ノ ソ
              フ´ ̄\__㍉___ ,ソ’
             __/\__ / |___|__
            /       /  .|       \
           人._   /     \       \
         ├‐ 、ー{"´         .\____ヽ
         {`ー 、ソ          ノ___ ,}
         ゝ-- ’             {、___ソ
                       ゝ.__ノ

218名無しのやる夫だお:2009/11/06(金) 00:10:41 ID:hZdeMMTM


                               ,r'⌒ヽ、
                           ,..z≦  ̄ !     `ヽ.
                      _,∠ ―- 、    {^fヽ、   \
              _,,.. ≦´       __, ヽ   !、ヽヽ\`ヾ. \
          ,.≦_                  \ ',ヽヽ.>'へ `ヾ. \
          \ __   ̄ ` ー― -.. ____   `ン^.}´   `> `ヾ. \
             ``゙<、_ ./:. :.,〃Ⅵ:∧゙≦ーゝ.ノ     / } r、  \ ヽ
                     /:. :l:. :.{'  Ⅵ:∧ ヾ>^ゞ<´-<y≦ュ _,. -ュ \_
                 , ':. :./:.:!:. :.!.`ヽⅥ:∧,.--l>,<>、゙7_/゙ ,.-≦ニニニ-〈       これで私の評価は終了にするわ。
                   /:. :. :|:. ハ:. :.li`ミ、 Ⅵ:∧.  Y:.`ヾ:. :.`ーv_ベ≧ー-'ス  ',ム       少しでも参考になってくれたら幸いね。
                /:. :.∠i:._:.圦:.ハ.ト'i| ヾ:;_ヽ ,l:. :. :ハ`T、ミ、_   ヾ_/´   ',ハ
              ,. z≦´     `ヾゞハマj   ,ィ彡'マ:. :. :Y':./{r'r-ヾ        ',ハ
          ,.≦,. --――-- 、  }:入ミ、 _,.、    マ:. :. :V彡",{ 、  ` ー --  }ハ     辛口ばっかりだったけど、
        _,.</ i⌒ー― 、    i ∧ミ、>、ゝ_ノ i>''7∧.ゞ、:ミヽ   \       ,/./     面白かったのは事実だから
      ,.<;>'´  .r‐ヽ{. ! | .}-r´  ̄ ヾ! r‐iー\」゙ .r‐'.〃`゙/ ̄           //      これからも頑張ってね〜。
   ,.<;>'´   (二ニヘヘノ(二)^ー― ' ァ `   r--'゙/ レ’           /,/
   { i´ r−='三=≦´ヾ' _,y‐'´ >、 ,</     .〉 ,〉ヾ |         ,,.<´/i
    ヾ、r':≦´ァ'/!〈¨´-==´´ i\,ンネ-「´ ̄1,.ヘ'´_  /¨´ /   ,.z≦´ ,.'´ └ァ
     \ヾムi ト、〉__ r―’ 〃¨) }    { (  ) .} ,/,.z彡´ _>'´      /
        `´  !__〉  _,.>’    >二,ノ      ゝ-- ’iV_,.>‐'´         Z__
         ,,.z≦       /             <´                    /

219名無しのやる夫だお:2009/11/06(金) 00:17:46 ID:rNQS2mtU
暑中お見舞い申し上げます

投下の時に迷いやすい「1レスごとの間の取り方」みたいなのがわかりやすくて、
面白い評価でした

220名無しのやる夫だお:2009/11/06(金) 00:18:25 ID:yT6jlZbU
評価乙でした

221 ◆/JJfXi.Q9U:2009/11/06(金) 00:49:54 ID:M3x6AO8c
アサギさん、評価ありがとうございました。
1レスに詰め込む情報・流れの量など、とても参考になりました。
なるべく投下量を減らそうとしたんですが、完全に裏目でした……。

ストーリー、キャラの説明不足はまったくその通りです。
続きを書くときには加筆修正しようと思います。

戦闘シーンはほぼ問題なしということで、安心しました。

では改めて、評価ありがとうございました。

222 ◆9OJ5kobjaA:2009/11/06(金) 21:42:54 ID:CzNqo9BA

評価依頼をさせていただきます

「やる夫はモテモテのようです」
http://snudge.blog38.fc2.com/
(本スレはもう落ちてしまっているので、お手数ですが
まとめてくださっている『それにつけても金のほしさよ』さんのサイトからお願いします

[どこがわかりにくかったか]を重点的に教えてくださるとありがたいです
(話、セリフ、ギャグ、AA等全般について)

それではよろしくお願いします

223名無しのやる夫だお:2009/11/06(金) 22:05:41 ID:KC1pZ0bc
まとめのどこかページのURL貼った方がいいかも

224 ◆9OJ5kobjaA:2009/11/06(金) 22:45:49 ID:CzNqo9BA
そうですね、すみません

わたしのスレのが載っているURLは
http://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-185.html#comment169
です

225名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 01:21:13 ID:VQ.okvA2
過去スレからの引継ぎのリィンバウムってまだ未評価?
今からやっても大丈夫ですかしらん?

226名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 01:24:09 ID:a8P90SU6
どうぞ

227名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 17:14:18 ID:KWXFbsKU

                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,      ミスリルの相良宗助だ。
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `       今回はこのスレを評価させて頂く。
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/           「やる夫はモテモテのようです」
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /      http://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-185.html#comment169
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /
      _ ̄ \  /    \   丶       /l
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
  /      /  \ \           l | /


/l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /;;;/   // /;;i' /|   ト、_;;;<,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ , //;;;;;;/   // /;;/,/;l  , |;;;;;;ヾ,、;;;`;、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /i レ;;;;;;/   /;;i /|;/ i;;;;|  |.ト、;;;;;;ヽ\|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;i /;;;;;;/ / /;;;;レ"i;;レ"|;;;|  i; |;;小;;;;;;;;i '
;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;i/;;;;;;;/ /,,,=テニミ=,,  i;;;l  i;; i;;;;! ヾ;;;;i
;;;;;;;;;;;;;i /;;;;;;i;;;;;;;;/ / /i;;;/,,,,,,,,,'''=ミ;i  /;;i;;;;;;;;i  `リ
;;;;/ i;;i i;;;;;;;;;;;;;;;;i  /i ,/.|/'~I;て,)~`.i ii`-/、;;iヾ;;;;i
;;イ^i;;;;i/;;;;;;;;;;;;;;;;;i i;;;i i  i  ト;;;;ノ : i;;iル'、 リ  ヾi              元ネタはオリジナル。
")vl;;;/|/|;;;;;;;;;;;;;;i i/iレ'    `-,,,,- l;;;;/ ,メ,  ノ
(,_,|;;;i`!'-i;;;;;;;;;;;;;;;i'i ,リ  // |\  レ'    ` ,_              スレタイから察するに、
\i;i~l'-、i;;;;;/^i;;;/ "         '       ~フ
\リ-、__ i;;;i  レ'                _ ノ             ハーレム系恋愛スレの様だ。
;;;;;ヘ,   キi                   /
;;;;;i `、,__,A'                   i              以前にも言ったと思うが、
;;;;;;i     キ               ,r---,,」
;;;;i、i     `,             '    )              俺は恋愛に主軸を置く話には興味がない。
;iv `      `,               /
i     i    ` ,             !               何故このスレを読んだのかは、
!      i      ` ,           i
__      i        ` - ,      _ノ               「偶々」この1語に尽きる。
  `- ,__   i         ,---~''---''~
     `- ,I_        l
         `- ,     ノ
           `-,  /
             Vゝ

228名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 17:15:02 ID:KWXFbsKU


         /: : : : : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : : //: : :/: /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :∧: :: :: :: :: :: :: :: ::
        /: ̄:゙i__/: : : :/: : /: : : /: :/: : : : /7: : : : : : : ィ::/ ∨: : : : : : : : : ::
    / ̄二二二二`ヽ、:::/: : : /: : イ: : : : //: : : : : : : ///  .il: : : : : : : : :: ::
    i: ://二二二ミヽ: :i:/: : : イ: / /: : : ://: : : : : : : ///  __ll∨: : i: :: :: :: ::
    l: i::f/r‐──ミミi:i:::l: : : ミ//ミ/://://: : : : : :: ::/ l/-=ニ-ll¨l: : ::l: :: :: :: ::
    l: l::i:::f//////7li :i::l: l: : /7/=tォ≧ミ/: : : : :///彡'≠tォPjヾ l: : イ: : イ::: ::     一応辛口で売っている俺としては、
    l: l::k::∨//////:/l::l::l:::/ ∧ ゞ、ツ__//7: : :///  ´__ゞ_ ツノ l: /l: :/l:: ::/
    l: l::l:ヽヽ、三彡'/: l::l::l/   `  ̄ .///: : ://′       ¨´、. レ'/∠ l:::/       辛口に評価できるかなぁ、という
    l: l::l: : `ー─‐'': : l::l::l i // / i  /' /: /i        `ヽヽ /〃 /l::j
    l: l::l: : : :: :: :: :: :: ::l::l::ト,l       /:/ ..l| l          j´,,.イ .l/        邪まな念があったことは否定できない……
    l: l:l: : : :_,.二.,:: :: ::l::l::lト、         l/  i: l| !           l¨l/
    l: l:l: :f´     ヽ:::l:l::l l! ',      /   ヽl! .,         / .l!
    l: l:l: :{   O  }: l:l::l   ト.      ____       ,.イ
    l: l:l: :ゞ、   ,イ: l:l::l   lヘ\    /二二二二ミ、    /ll:l
 ,.-‐┤::l:ゞ、合ニニ金::ノノ::l_     〉l \    ──‐     ,.ィ|//
´ / l: : ゞ、三三三彡': ::ト,ヽー/ .j  \          / jヽ、
r'" ̄ニゝ、_____ ノ  ̄`ヽ l     \       /   /i ヽ
    `ー‐┤:::: ::├─ 、.     / l        ゝ、_ /    .l l   ト、
        l: : : : :l    i___/  l                 ! l  l `ー、_


       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、
      イル'ノ)^))レ'
      `リ(!゚ ‐゚ノ      ま、それは兎も角として、先入観はマイナスで見てみたわけだ。
       .<) ,l i>
       | 」_l
       ヒノノ . .

229名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 17:15:28 ID:KWXFbsKU


                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
             / /::::::::::::::-テ=t| /γ⌒ヽ/l/ヽへ、::|          結論からいこう。
            〃|::::::::::/イ⌒` レl    〃  ||> } |r
            / /|:「|「l〃   ヽ    _     / !|
              l∧ い      ´  |    lイ/           悪いことは言わん。
                 ヽ、 く      /  メr==-、
                 ,- 、ヽ、丶 __ / 冫::::/ /i            一度は読んでみろ。
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ    手垢のつけられたようなスレタイからは
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
        ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......          |   想像の出来ないくらいの、良質の混沌系ギャグスレだ。
      ┌┘>イ        / / .::::::::>─´ ̄ ヽ 、 \      |
      / /            /....:::::::::/::....    ヽ..  ̄ヽ、     |
    /             ..:::/::::::;,─ ´    :::::..... ::::::::::.......     |
    |          ....:::::::::::/::/:::::::::::::::::::::...............::::::::....:::::::::::::::::::.. :::|
    |      ....:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /  ::: ....::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ヽ ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l_7\::::::::_,;────────
    `─、_:::::::;;;;;;;;;;;;;;/



        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !          「作者は最上級の馬鹿」この言葉を送りたいと思う。
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l
    ,イヽハ        〉     !ノ、
  /  |   ヘ      _     ハ \         まあ、ギャグは肌に合う、合わないがあるが、
/    |   l \   /_ ノ  メ/  l   \
     |   l  \  ー  /l   l    \      少なくとも、俺には合った。
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |

230名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 17:16:00 ID:KWXFbsKU

           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |         なんと言っても、このスレの魅力は、
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ         カオス過ぎるキャスティングだ。
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!          誤解を恐れずに言えば、
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶         それだけで、1話乗り切ってしまっている感はある。
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\       だが、それで何が悪い?
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\    その飛び抜けた1点が凄まじ過ぎる威力を持っている。
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\



                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.        主人公やる夫に関わってくる属性としてはこんな感じだ。
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、      ┌────────────────────┐
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `       │・ 典型的ツンデレお嬢様             ..│
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ             │                            ....│
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l                │・ 恋情があまって暴走する真っ直ぐちゃん    .│
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/             │                            ....│
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /                 │・ 高圧的真面目型委員長タイプ         .│
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /              │                            ....│
      _ ̄ \  /    \   丶       /l              │・ 天上天下唯我独尊の偉いヒト          │
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |                │                            ....│
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉             │・ 惚れるとデレデレ乙女な暴れん坊        │
  /      /  \ \           l | /                 └────────────────────┘

231名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 17:16:27 ID:KWXFbsKU


        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ          キャスティングはここでは明かさない。 自分の目で確認してくれ。
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\        俺の言葉で纏めたから、些かズレがあると思うが、そこは勘弁してくれ。
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N          もう一度言うが、このスレはキャスティングが生命線だ。
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l            しかし、その生命線がドラム缶位に太いがために、
    ,イヽハ        〉     !ノ、
  /  |   ヘ      _     ハ \          それだけでも、十分過ぎる程に魅力になっている。
/    |   l \   /_ ノ  メ/  l   \
     |   l  \  ー  /l   l    \
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !     ……マコトをヒロインにしてみたくなったのは内緒だぜ。
           ノi一    ーlヽ、       / |



                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、    では、作者様の気にしている、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l          「分かりにくい」ところなんかを見ていこう。
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /
      _ ̄ \  /    \   丶       /l
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
  /      /  \ \           l | /

232名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 17:16:51 ID:KWXFbsKU

                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
             / /::::::::::::::-テ=t| /γ⌒ヽ/l/ヽへ、::|            自信を持て!
            〃|::::::::::/イ⌒` レl    〃  ||> } |r
            / /|:「|「l〃   ヽ    _     / !|           分かりにくい所は殆どない!
              l∧ い      ´  |    lイ/
                 ヽ、 く      /  メr==-、           寧ろ、「えっ?」と考えさせる芸風が、
                 ,- 、ヽ、丶 __ / 冫::::/ /i
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \            このスレの魅力だ。
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、    充分すぎるくらい表現されているが、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |    逆に少々投げ槍でも良いくらいだぞ?
        ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......          |
      ┌┘>イ        / / .::::::::>─´ ̄ ヽ 、 \      |
      / /            /....:::::::::/::....    ヽ..  ̄ヽ、
    /             ..:::/::::::;,─ ´    :::::..... ::::::::::.......


       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、
      イル'ノ)^))レ'       あ、でも。 「やる夫麻雀」
      `リ(!゚ ‐゚ノ
       .<) ,l i>        これは正直訳が分からなかった。 分からなくても良いところだと思うけど。
       | 」_l
       ヒノノ . .

233名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 17:17:25 ID:KWXFbsKU

                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ      作中に多用されている、
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            / /|:「|「l〃  ヽ         / !|           |                           |
              l∧ ヽ、   _ _     メr==-、             |                     │
                 ,- 、ヽ ´ ー `    冫::::/ /i               \__  ___________/
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \              ノ/
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、      これな噴出しも、見易さに一役買っているぞ。
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |      少なくとも、誰が喋っているのか、そうでないのか、
        ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......          |
      ┌┘>イ        / / .::::::::>─´ ̄ ヽ 、 \      |      一目瞭然なのは、見て分かり易い。
      / /            /....:::::::::/::....    ヽ..  ̄ヽ、     |
    /             ..:::/::::::;,─ ´    :::::..... ::::::::::.......     |      全ての台詞がコレではない、というのも+だ。




           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|         テンポの良さは見事の一言。
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ            AA改変も丁寧で好感が持てる。
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧             一部うわぁ、だったけど、ああ、これは褒め言葉だぞ?
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧            
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\

234名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 17:18:01 ID:KWXFbsKU

/l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /;;;/   // /;;i' /|   ト、_;;;<,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ , //;;;;;;/   // /;;/,/;l  , |;;;;;;ヾ,、;;;`;、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /i レ;;;;;;/   /;;i /|;/ i;;;;|  |.ト、;;;;;;ヽ\|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;i /;;;;;;/ / /;;;;レ"i;;レ"|;;;|  i; |;;小;;;;;;;;i '
;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;i/;;;;;;;/ /,,,=テニミ=,,  i;;;l  i;; i;;;;! ヾ;;;;i
;;;;;;;;;;;;;i /;;;;;;i;;;;;;;;/ / /i;;;/,,,,,,,,,'''=ミ;i  /;;i;;;;;;;;i  `リ
;;;;/ i;;i i;;;;;;;;;;;;;;;;i  /i ,/.|/'~I;て,)~`.i ii`-/、;;iヾ;;;;i
;;イ^i;;;;i/;;;;;;;;;;;;;;;;;i i;;;i i  i  ト;;;;ノ : i;;iル'、 リ  ヾi        話の展開にも問題はなし。
")vl;;;/|/|;;;;;;;;;;;;;;i i/iレ'    `-,,,,- l;;;;/ ,メ,  ノ
(,_,|;;;i`!'-i;;;;;;;;;;;;;;;i'i ,リ  // |\  レ'    ` ,_
\i;i~l'-、i;;;;;/^i;;;/ "         '       ~フ        唸らせられたのは、>>81と、安価で取られたオチに繋がる展開。
\リ-、__ i;;;i  レ'                _ ノ
;;;;;ヘ,   キi                   /         そして、>>118の偽死亡フラグが活きる展開。
;;;;;i `、,__,A'                   i
;;;;;;i     キ               ,r---,,」
;;;;i、i     `,             '    )          こういった演出と、話の流れを見るに当たって、
;iv `      `,               /
i     i    ` ,             !           作者は単にノリだけで書いているのでは無いということが分かる。
!      i      ` ,           i
__      i        ` - ,      _ノ
  `- ,__   i         ,---~''---''~
     `- ,I_        l
         `- ,     ノ
           `-,  /
             Vゝ


───‐‐‐.   ,
───‐‐   ./ ./  ,k''"_,..-'"~~三'二...,,,____
─‐─‐‐  ,イ .l.!/,' .///:::::::::::::::::==ニニ.....__
──‐   !l l l レ'::::::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,.二=-
       l::ヽl::::::::::::::::,,へ...___,,,,,ノ:::::::::::::::::::::::::::二=-
`==::;- 、_,,.ゝ::`:::::::::::::,;: `-=='二__,,:::::::::::::::::::::::二=-
_,,..-‐‐'`. ゝ:::::ヾ:::::::::::::iメ,---‐‐'":::::::ヾ::::::::::::::::::::::::二=-
==‐___,.::::::::::::::::,:::::::::::,/!l::;、:ヾミ::::\;::ゝ:::_;;::_::::::::::::::二=-
 ̄ ̄/::::::::::::/::::::::::/,' |!\.`:::::::::::,__..../_, `j、::::::::::::二=-       混沌は混沌だが、秩序だった混沌だ!
  /:::,y::::::/:::::::::::://,く´`. `jl ,-'"    _,,..丿:::::::::::::
  ///::::/:://::::!lレ'ヘソ _,; .┌'┐       )::::::::::::::::           素晴らしい!
./´ /, '/!/i./::::/!!ヾ "~   l! .!   ^ヽ ;-'^k
   ."|/ .l! |l:/ .リ!  ,.._   l!_,,j  /"~~   `;;ヘ.
     .ヽ|`=7 /  ヽ.  〈   l::::::::::.....     ´\
       リ\`ヘ    .Y  ,`-Y´:::::::::::::::.....    .ミ
    _     .`.、 .ヽ/ユ_,;l .、/ ./ヽ:::::::::::::::::::::::....    \
  /.:::`ヽ/´`\\ `='" /`/ ,;'ゝ,::::::::::::::::::::::::::.....
  \:::::::::\   ;`、`-‐,-ヘ" ._-'";;;;;ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::...

235名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 17:19:07 ID:KWXFbsKU


        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !         安価も天邪鬼な連中の心理を読んで、
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l
    ,イヽハ        〉     !ノ、          より整合性の高いルートに誘導している。
  /  |   ヘ            ハ \
/    |   l \  ´ ̄ ̄゛ メ/  l   \        作者自身も、「よっしゃ計画通り」な流れだったんじゃないかな?
     |   l  \     /l   l    \
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |


           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|       少々残念だったのは、安価で選ばれなかったルートも、
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ          公開してしまった点だな。
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧            はっきり言って、こちらはあまりよろしくない。
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧           敢えて公開せずに終わる、というのもありだったと思うぞ。
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\         結構蛇足感がしたし、
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\      即興ではないにせよ、やっつけ感もした。
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\\

236名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 17:19:32 ID:KWXFbsKU

                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ        テンポ、見易さ、AA改変
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ        どれをとっても一級品、
             / /::::::::::::::-テ=t| /γ⌒ヽ/l/ヽへ、::|        名作と呼ぶに値するクオリティは備え持っているも、
            〃|::::::::::/イ⌒` レl    〃  ||> } |r
            / /|:「|「l〃   ヽ    _     / !|         口が裂けても「名作」とは呼びたくない「怪作」「奇作」の類い。
              l∧ い      ´  |    lイ/          作者はこんな馬鹿なものを作るのに、全力を賭けたものと思われる。
                 ヽ、 く      /  メr==-、        作者は馬鹿だが、本当に素晴らしい馬鹿だ。
                 ,- 、ヽ、丶 __ / 冫::::/ /i
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、      纏めとしてはこんなところかな。
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |      もう一言は……
        ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......          |
      ┌┘>イ        / / .::::::::>─´ ̄ ヽ 、 \      |
      / /            /....:::::::::/::....    ヽ..  ̄ヽ、     |
    /             ..:::/::::::;,─ ´    :::::..... ::::::::::.......     |
    |          ....:::::::::::/::/:::::::::::::::::::::...............::::::::....:::::::::::::::::::.. :::|
    |      ....:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /  ::: ....::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ヽ ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l_7\::::::::_,;────────
    `─、_:::::::;;;;;;;;;;;;;;/

237名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 17:20:56 ID:KWXFbsKU

  |:::::| /レ':::::::/::::::::://:::::::/.:.',
  |:::::|´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ.:.ト、
  |:::::|:::::::::::::::/!::::,イ:::/::,:<イ.:.:.トj
_|:::::|::::::::::::::! 、レ' //レ' f外ソ/レ'
  |\!:::::::::::::::〉、     乂/イ          _ -− ´`ヽ
  |:::::|:::::::::::::::l `i       i        _∠_ '´ ̄ `ヽ \_______
  |:::::|:::::::,、∧!  !       〉         ,<|     ̄ ̄` 、_) ̄           |
  |:::::|/レ'    丶    __ノ         ./ |            i             |
_|:::::| ̄ ̄  ` 丶     /      /   !                      |
  |\!-−- 、_   `ト- '       /    |                     |
  |:::::|     `  ̄ `ヽ、    , ´    ,.イ                      l
  |:::::|              ,`<       / !                       |
  |:::::|             /   `ヽ /   | 続きは絶対書かないほうが良い。|
_|:::::|         /      ハ'    |                        |
  |\!           /           !     !                        !
  |:::::|         /          l.    |                     .l
  |:::::|        ,'             l   |                     !
  |:::::|        l             !   |           !              |
_|:::::|         {          l    |___, -‐ 二,ニ)、______|
  |\!        ',          l         /      ` /
  |:::::|        ヽ       _ -l       ノ       _ノ
  |:::::|         ト--− _ ̄-− ´|     /   ,r‐--‐'´
  |:::::|             |ー  ̄  _ -−ニl  /    /
  |:::::|       ∠二二二フ!_ -‐ ´イ /      /
  |\!       |      |:::!_ -‐ ´ }'´       /
  |:::::|______!=======.!:::!             /


     _,..、
    ,'´ ノ `ミ、      これは一発ネタとして核爆弾級の威力を持っているが、
    イル'ノ)^))レ'
    `リ(!゚ ‐゚ノ       あくまで一発だけだ。 間違っても続きは書かないほうがいいぜ?
     .<) ,l i>
     | 」_l         一発だからこそ、飽きられることなく終わったんだ。 インパクトを失うと、残るのはグダグダ感だけだ。
     ヒノノ . .

238名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 17:21:30 ID:KWXFbsKU

                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
             / /::::::::::::::-テ=t| /γ⌒ヽ/l/ヽへ、::|
            〃|::::::::::/イ⌒` レl    〃  ||> } |r             俺からは以上だ。
            / /|:「|「l〃   ヽ    _  U  / !|
              l∧ い      ´  |    lイ/              ちょっと短くなっちまったが、
                 ヽ、 く      /  メr==-、
                 ,- 、ヽ、丶 __ / 冫::::/ /i              それくらい言うべき事がないスレだ。
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、        作者のまたの作品を楽しみにするぜ。
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
        ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......          |
      ┌┘>イ        / / .::::::::>─´ ̄ ヽ 、 \      |
      / /            /....:::::::::/::....    ヽ..  ̄ヽ、     |     ナレナイエガオデカオガモドラン
    /             ..:::/::::::;,─ ´    :::::..... ::::::::::.......     |




    ,>-、_       `ー、;;;;;;|::... `ヽ,
   /:::..{ ̄`ヽ,_ |      }_ノ ̄`、  ヽ
  ./:::...,ri   |::`~'  〕 _,,,-一!    :i   i
  {:::....{;;;\_ノ}    ´~|:.{ `、 i     :i   l
   !:...(_);;;;;;ノ.:i     |:r!、_ハi   ..::}  :i        ふも? ふもふもふも!
  _}_::...`ー´、ノ     |:|;;;;ノ.:! i::.....:::ノ  :i
   `ー-、;;;ム     |0-'.::i ト--'´  ..::/       (辛口? なんのこと?)
 ´"''~゙゛、、,r-一ー、   !、;;;;/ i ゙゛   ::ノ
      /:     'v´ ̄`ヽ 、L_;;;-ー´
\/   {::.         `,゛ `,
::../\   '、::..    ,i::..    ノ   i
::::::,-一、..  `ー-一´`ー-一'´  /
:::/;;;;;;;;;;;`ー、_:::::::::::..._ノ_::::::_ノ´
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\

239名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 17:26:40 ID:u/pqCbZo
評価乙です

240名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 17:27:15 ID:PcG65tvA
乙でした
やっぱりインパクト勝負だから、続きはできないよね

241名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 17:32:04 ID:iOFp/2jg
評価乙

242名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 17:35:22 ID:mEiLsB6M
評価乙です

243名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 17:38:24 ID:6onNHrkM
評価乙

>>235
俺は後であのルートに進んだのもアリだったと思う
Aルートとの違いが際立って上手いと感じた
完成度はAが高いしA→B公開じゃないと問題あるけど

244名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 17:57:46 ID:VQ.okvA2
>226
どうも
じゃ作り始めます

245名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 18:40:24 ID:GJIDE/xg
相良さん乙。
めずらしいな、この人が辛口じゃなく、ここまで大絶賛する作品は早々見あたらない。

246名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 19:33:21 ID:PHi/Nr.A
9レス投下します。

247名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 19:33:56 ID:PHi/Nr.A

                 ノ/:::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::ー-:...._〉  \
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     '.
              {└-  _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j      }
             -='/: : : : /{:丁 :{: :T: ┬:-  __/      ′
             /イ: {: ∧⌒l: ハ: :\{⌒ト:ハ: : : :\     |    こんばんは。
               / 人ハ/ イ卞iト  \{ ィァ=ミj/∨ : ト:>   j
              {/  Y } 弋)ソ     ん刃ハレヘ:∨     /    インデックスだよ。
                {   | j ,,   ,     ゞ.ン 〃:{V    ∧
             、   |人         ''' /:.:厶     │   今回はこちらのスレッドを評価させて頂きます。
                  \ |i : \  ` ー    /: :/_人       |
                 `|i: : : : > ,__.. -=彡':/:::/ 〉      |    よろしくお願いします。
               ヾ;. :_:r-、:〈/: : : : :/::::::/        }
                  /「 /j__ノァレ-=ニ二  ̄/          ,′
                  { ト┘ ∧       /        ∧
                トイ__,/       {        / ハ
               7´ ̄入  、     i            |
               /::::/ 八  ヽ.   |        {    |
                 /::::/  〃{ ヘ.   \  |              |

やる夫はモテモテのようです
http://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-185.html#comment169

依頼レス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/222

248名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 19:34:22 ID:PHi/Nr.A

               __
              ,           `
             <         ノ \
            〉| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   !
.           |} ィx― 、―、 ト、  |
             |1イ.rムヽィ恣 vヘ 「 ハ     この話が投下された場所はVIPです。
            |l|)V:}  V::} } ヽ}ヽ
        r=ミ、 ! } 、  _  _ .イ :ト \ ヽ    行数制限など、パー速やその他掲示板に比べて
          }:.:.:.ヽ\!:N)/ヒ斗=ニ三}  \}    厳しい場所ですが工夫で上手くカバーしていると思います。
         r!、:.:.:.:.:\ 二/ ̄:.:.:.:.:.:.⊥、 ヽ}::\
          }ー':.:.:.:.:.:.:.:.kx|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫人 } 、∨  吹き出しの使い方が目からウロコ。
       (_ 入:.:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l\⌒う
          ` -、 . :.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|V 冖
        _{7、/ニヽ:.|:.:L <ヽ ̄ ̄ヽ_
     /  ∧ハ ̄\ ` ̄ ,ィt、> \.__ヽ\_
     ⌒  ̄`l火 \    x /ハx`ー‐、―t 'ィ、 ` 、
            ̄ ー<_∧/ }/ーー^こ>−⌒ヽ_>
                   ̄`"           ̄

249名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 19:34:40 ID:PHi/Nr.A

              ___
          (_)  /、____\
          l|  / |::::::::::::::::::::::| 〉
         r‐'、_ノ 厶:-v、‐:v=イゝ xく)
            T⌒\ |:l '⌒  ⌒Yレく:::∧
         |::::::::/ 从" 「  フ ノ:|  }::::::〉   そしてこのスレは完全なギャグだよ。
          \/  }:}>rz< }:! __j/
           /V:\_i/ V|V j丁\     ギャグについてあれこれ言うのは野暮だから言いません。
            ∨レヘ:八 /::∧ {:ノ/      ぜひ読んで味わって皆さんご自身で判断してみて欲しいな。
              /  /::∧:ヘ ∨
               /  /::/  '::::. '.
           /  /::/   :';:::. '、       ただし、ギャグは合う、合わないが激しいから……。
            /  /::/    ';:::. ヽ
             /  /::/       ';:::.  ヽ
.         /{. /::/       :';:::.
.         \ /::/        ';:ヘ.  〉
          ー─-、______j_;;j/

250名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 19:35:02 ID:PHi/Nr.A

          ,. ---- .
         / -―一=ミ. `v⌒h
         ,イ  ,. .┬、┬トv} rく
        {{ィ廴トト!,≦トf∧フ \
         小'⌒ __ ''Y {、 ` =ィ′
        ノ :{'' i/  } 人:ヽ`ァ'ノヽ     とりあえず10レス読んで欲しいんだよ。
       ,ィ7 /:个z.`ニ イ  `.爪.   〉、
     {{/{/{:{⌒アとう/'{  /:..:.. ヽ/ ,イ   どうかな?面白いと思えた人にはきっと得難いスレ!
  /ヽ  ′ /{`ア/{ソ′7´.:.:.:.:.:.:.:トイ:リ
  }:.:.トiミxr廴 イ } /  /ト{、.:.:.:.:ノ}ノ }′
  `T7 } ヽ`く下ノ| { ∧{  \{′
    | {   `ヽ\{|∧ `
  /{ ∧    丶'; ヽ ヽ
  {  \ ヽ.       V {  }、
  廴_ ≧ > 、   }. ヽ  \
           { \ ヽ. \   ヽ.
         ` ー ミ}  \ ヽ   \
             ト、  ハ }  ノ
             {::::厂 } | /
              `¨   レ′

251名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 19:35:19 ID:PHi/Nr.A

                  -―――-
                 /            \
                   ,′fー‐────‐ヘ ヽ
              |  |_______|  |
                  ,'<´.: :/イ: : : /: 、 : \|    こんな世界観ねーよ!そう思った人は閉じよう。
             / 7イ \|/l∧メ\:>|
                /  /: ハ. ○^´ ´○ ハヽ \   終始そんなノリで話が進むからね。
            { /.:/.:人""    ""人:ヽ:\} 
           //: : //⌒个⊂=‐ つイトー、: :\ヽ、
            / /: : //\/∧丶二二/::/(∨\: ノメ \
        /'  /: : //  (∧r-'、 ̄≫≫ ̄| l-=}_'´: }
          /'⌒/イ: : !:|⌒\ { ニノ≪≪  /ニフ_ノ∨   〉
             |/!: 八| __/{{`7 ̄j ̄! ̄トー、}}:::}\\/
.            ∨/ ´ |::::|l∨  /∨| / ̄lV::/   }
             {.   ◇::|lノ  /::::::::∨\//:◇  /

252名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 19:35:46 ID:PHi/Nr.A

                 /,  --――――――ヘ      \
             ノ/              |         ヽ
             r' /               |
              | |        _____│         l
              | |  >  :7 「: : :.j、__ヽ: : : :\         |
              | {_/ : : : / {: : }八\: :}\}∧j          |    さて、評価依頼の「どこがわかりにくかったか」という相談だけど
             l /: : : |-八  \{  ヽィ==ミ\:|          |    この話には小難しい設定も説明文章も無いよね。
            |厶/: N斗=ミ.       {{//ハ Y|、       ヘ 
                | 八从Y{{//ハ        う:ソ  |: '.       丶   だから、ギャグそのものについて聞いているんだよね?
              │ `∧ヾ うり          |: :|`:、      \〉   相談にはそのような意図があるのだと受け取りました。
            │ / ∧ ´  '         |: :|: { \     /
                | ./ l:小    _  ノ      j : !: }  ヽ   〈  
               |/   |l: : ゝ._        ィ/: 厶イ        \ 
             /   |: : :|: :{ >  .__.., イニ/: :/ │     丶    ヽ    ……もし違っていたらごめんなさい。
               /  i  |: : :|: :'. : : : /  //: :/,//     i    l
           /   :l  |: : :|: : :\/  / /: :/´ │     │   │
             /     |  |: : :|i: : : : ∨/_, /: :/    |              |
.            /     l:  !: :.八r┬≠¬))': :/   │            |
          〈     │ /: :/ 弋匕≠彳 : /      |            |
              | /: :/   / |  / : ,' /     |            |
            \  | |: : |  /ノ∨ /'|: : l {    |           │
                /\| |: : l  |  / / |: : |     /' |          │
              /  ノ |: : l  |/ │ |: : |  , /   |               |
           |   / 八 ∧ |    | │!.:|  ∨   |             \

253名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 19:36:35 ID:PHi/Nr.A

                  , -‐ ' ´ ̄ ̄ `ヽ、
                /            ` ー- 、
              /                  }
             /                 __,. ‐ヘ
            /         f__,  -‐ ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            /         !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
            |         i::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, <\
            |         |:.:.:.:.__ ,::  -‐: !「/`i:.!ヽ>
            |         √: : : ::ィ! ⌒iハ: :リ xぇv!:!: }
            |        イ: : : : :/レ斗z- V トリ /リV     私からは一点だけ。
            |        イイ: :.イ/ / んハ    ヒ! {
           ∧       i |イ: | ヽ v少     '  !       「セリフを無くしてAAだけを眺めて会話の流れを想像できるかどうか」
           /        ムヘ: : |  、、    __,.  人
          /   /    /: ハ !: |、   「  ノ, イ  !       ここに注意して、もう一度見直してみてはどうかな?
            |_ /      /: !: | |: :!、 > 、  ィ! :.|  / ____
         /        /: :/!: トヘ: '! ̄.ソ介トヽ: :|// / / \   詰まってしまうところが「わかりにくかった」可能性がある部分だよ。
         /        /: //:ノ:::::|: !ニ ノ|::|C} |: :| (つ i / ,ノ
          /        /:: 彡へ::::::|: |:::\イ::フ^|: :|  `7'ー-イ    
       /       /:.∠   /〇}: |<:::>イ::! !: |.√〈   ,ハ
      /      イ:.:∠二二.メ、 / |: |`''く:::::|\! |: |::|  \/ !   /)
     /      / |://   厶ノ  |: |  ∨_ハ.|: !∧   \|  //
    /       !  |:/    む'   |: |   \_ソ|: |:::::\   |∠∠ 、
   /          |  、      |:リ    |:::!::::| :|\:::::\/ ー-- }
  /           |   \    从    |::::!:::!从  >r'   、 ヽ.ノ
  ∧           ト、     ー―へ    |::/リ  /::| |   rくソ
 /::::\            | ヽ        ヽ /:/  /::::::::| |ー‐' |
 \::::::::\        |  |         レ'⌒ ̄ |:::::::::| |   !

254名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 19:37:14 ID:PHi/Nr.A

          ,. ---- .
         / -―一=ミ. `v⌒h
         ,イ  ,. .┬、┬トv} rく 
        {{ィ廴トト!,≦トf∧フ \ 
         小'⌒ __ ''Y {、 ` =ィ′    とはいえ、この話は十分に完成度は高いと思うし
        ノ :{'' i/  } 人:ヽ`ァ'ノヽ     あえて手を加えようとする必要性を私は感じませんでした。
       ,ィ7 /:个z.`ニ イ  `.爪.   〉、
     {{/{/{:{⌒アとう/'{  /:..:.. ヽ/ ,イ    だけど、作者のセンスで見れば何か違った可能性が見つかるかも。
  /ヽ  ′ /{`ア/{ソ′7´.:.:.:.:.:.:.:トイ:リ     もし見つけたならそれを大事にして欲しいな。
  }:.:.トiミxr廴 イ } /  /ト{、.:.:.:.:ノ}ノ }
  `T7 } ヽ`く下ノ| { ∧{  \{′        エピローグと分岐ルートは意見が割れそうだね。
    | {   `ヽ\{|∧ `             私は総じてとても笑わせて頂きました。
  /{ ∧    丶'; ヽ ヽ
  {  \ ヽ.       V {  }、
  廴_ ≧ > 、   }. ヽ  \
           { \ ヽ. \   ヽ.
         ` ー ミ}  \ ヽ   \
             ト、  ハ }  ノ
             {::::厂 } | /
              `¨   レ′

255名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 19:37:32 ID:PHi/Nr.A

  丶  丶   丶     /     / x. ,.ろ  ,/ + ,rく、 ノ' /´ヽ     ヽ
    \   \  ヽ  /     / /'r= /し) / }ノ x. ,ろ r ノl      '.     /  .  ´
     丶   丶   V     {/__ ..廴ム -┬――--<..__廴ノ|     |     .
  ..    丶     l     /´ ./ | イ  ∧:  l トヽ丶  |` ー‐ァ'  | / .  ´    ....
       .   丶    }    / ./ i 斗‐|/‐ト./|′ヽ. |! |,斗 代: 下. 丶く.    |    ...       私からは以上です。
          .     ノ  / .イ .:| ./   __,V ミ¨’ ヽ|ヘ{ _ ヽ 丶|}ハ }、 V  | ..
           ..,/  /  | :∧{!           ′    从}ノ `}   !      __  -‐  最後にお祈りをして評価を終えます。
―-   . __  /′     人{:..:ト >ァ=='^      ^`===ぐ' i{:.. 小    ト、 _
         / ′    ∧ ハ:j xxxx     ,     xxxx }|:. {.∧   l \ ____   ---‐  お疲れ様でした。
‐-    __ /  /     / /i':..小.                  小 iト、.ヽ   .   丶
     . '   /   //../ .i!/ l|7ヽ      iー―‐‐r      イ: |:. l|:.... ..丶  、   ヽ.  ... .. ...   
    /   /  / /../ ..:l|′l!...:il:\     、   ソ   .イ:l{:l:..l:. l|:...ハ... ヽ.      ヽ __ _ ___
.... . .. /   / /  / /′..i|  l| .:ルくfミi  . `ー ´ . rく`Yト、!|从.. V....∧......\    ∧
__ _ ./     /    / /.{  ..l|  l|./   { ≧` ニニ ´ 彡 {ノ∧i:.....:.. V.......l!:......{ \   ハ -  _
  .′    {     / .′..__|  l|′   丶   , -<_`ヽ./   ヽ.∧.. V:....|:.......l  ヽ、  |
  ノ     l     / , く´   |  ll      \/ , -<__\}      厂 :.. ヽ、}:.......|    } |-
../      ∨  /./  ヽ.  |  lト、      / / /- 、 ヽ.ヽ    /  ヽ.  ヽヽ....V  /  {    ̄
'′        } / ,′   ヽ.|  l| ヽ   `i(ノ' , -‐ヽ__)i′  /    ∧  Ⅵ:....∨ /    |\
          V ...|        |  :|   \  {`ー ´ ,ィヽ. ∨  /    /  }  }|:.......V     {  \

256名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 19:39:04 ID:2S.i478.
評価乙です

257名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 19:42:13 ID:mEiLsB6M
評価乙です。

258名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 19:43:33 ID:Tz.VyL9o
評価乙ですぅ

259名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 20:02:22 ID:/R0q/IwU
あの吹きだしの使い方はAA長編板を思い出した

260 ◆9OJ5kobjaA:2009/11/07(土) 20:14:12 ID:azt2zI0g
相良さん、評価ありがとうございました。
キャストをぼかして書いてくれた配慮に感謝します。

>分かりにくい所は殆どない!
ありがとうございます。次回からはそれ以外の事に力を入れて書いてみます

>少々残念だったのは、安価で選ばれなかったルートも、公開してしまった点だな。
そうですね。別ルートは公開しないで、見ている人に想像してもうらうようにしたほうが美しかったですね。
「せっかく作ったんだから……」という誘惑に負けてしまいした。反省。

>続きは絶対書かないほうが良い。
同感です。続きを読みたいといってくれた人もいましたが、がっかりさせるようなモノにしかならないと思います。

>作者は馬鹿だが、本当に素晴らしい馬鹿だ。
ありがとうございます。そう言われて、……ちょっと興奮しました。
やる夫スレ風に言えば、「もうやる夫はフル勃起状態なんだお」というところです。

あらためて、丁寧な評価ありがとうございました。

261 ◆9OJ5kobjaA:2009/11/07(土) 20:17:42 ID:azt2zI0g
インデックスさん、評価ありがとうございます。

>だから、ギャグそのものについて聞いているんだよね?
改編したAAが見づらくなってないか、セリフの意味がわからないところはないか、なども
含めたつもりでしたが、一番気になっていたのはギャグについてです。
書いた本人にはそのギャグが面白いかどうかはさっぱりわからないので。

>「セリフを無くしてAAだけを眺めて会話の流れを想像できるかどうか」
いいアイデアですね。さっそく試してみます。
その考えを応用して、逆にAAなしのセリフだけでも違和感がないかも試したほうが良さそうですね。
……もともと、他の人はいきなりAAにセリフを張ったりはしないんでしょうか?

インデックスさん、評価ありがとうございました。
AAだけで見てみるという考え、参考になりました。

262名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 20:21:13 ID:Tz.VyL9o
ギャグは作者のセンスに依存するしかないから自分が面白いと思えることを書くしかないと思う
それにどれだけ読者が同調するか、でも面白かったぞ

263名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 21:01:49 ID:txZ9urdA
         /|, -──---,       どうも、お久ぶりです。
      〈  . :.::::.:.:.:.``く
     , ..-' .:.:.:::::::::::::::::.:.:.:. ヽ      ジュンです。
   ∠.:/.::ハハ|:::::::::1::::.:.:.:. \
    ム:从r'''''|/N:::|.;;;!;;;;;;;「 ̄     ちょっと一言だけお邪魔させてもらいます。
     l/N ̄|__r─|/ヾ|;;;;lヾ|
      `| ̄ノ└‐┘``ウ'゙       やる夫はモテモテのようです
        \ ー' ,..ィ二[        http://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-185.html#comment169
         ̄r'"´,. -‐L_
        ∠二     1i       このスレに関して
        |    `ヽ|  | ',
        |     .:j.  | ト、      安価で選ばれなかったルートの公開はよろしくなかった、という
        /     〈  | | |
         / __ __」.  | | |      意見があるようですが、僕はやって良かったと思います。
       | |:::|   |   | 「|
       | |:/  l   V! |:|      ルートを公開しない、と言われるとなんとなく
       |_/  /   i:! |:|
       l/   /.:.:::.:.:. j〈.:リ      『あっちにも何かあるよ!
       /   / rrr─┴┴┐     でもこっちにいるからダメ』
        /   / |:|:|.:.:.i::::::::::::|
      |\_/.\|:|:|.:.::{三三:|      みたいで、なんかこうお預けをくらったような気がするんで。
      |.:.:.:::l.:.:.::|:|:|:::::{三三:|
      ヽ.:.:.|.:.:.::L_|:::::L::::::::::|      消化不良みたいな感じが残るというところでしょうか。
        i.:.:.|.:.:.:.::::::::i:::::::「 ̄
        |.:.:.|:::::::::::::::|::::::|

264名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 21:02:15 ID:txZ9urdA

                 __   -─- _
          -=ニ二::::::::::::::::::::::::::::_>           改善案としては、
             /:::::::::::::___:::::::::::::::::`7
        /::::::::::::::::f┴‐ヘ::::::::::::::厶          『今から選ばれなかったルートの公開をします。
        ∠ イ::::::::i:::::::|_,.∠、ヘ:::-、:::::/          余韻を大切にされたい方はスレを閉じられるようお願いします』
            |:::::::::|l:::ト〈    } Ⅵ }::/
           lハ::::|「`Y、 ¨´  `y'´ ̄ ̄`i       という前置きをしておいて
              ヽ个‐' _ .ィ  // //   ヽ
               V ノ> 、__.. </  '     { r穀   未公開ルートを投下というのはどうでしょうか?
                    / /      ∨l::|
                  |         }l::|    これなら見たくない方はスレを閉じますし、
.                    l         |l::|
                      ′           |l::|    見たい方はそのまま見るのではないかと思います。
                  〈     /    |l::|
                      /      /     |l::|    とりあえずは以上です。


         ハ、 ∧ へ           /\   /\   /\
        ,{! ヾ } / !i `>    ___/\/   \/   \/   \/ |_
.     ∠ソハ/  i\  \   \
      / /!.〈 ./ |  〉  \   /
      lハ /∨'''レV\ト、「   \  ご清聴ありがとうございましたッ!
      FY'l二l,-,l二l-}ハ   /
      ヾ{:i   .i l.`  .!rソ    ̄|/\/\   /\   /\
.        ヽ. 'f=ヘ  ハト、           \ /   \/   \/
       ,ノ´f\='/ノ!ヽ\._      
    /ノ !|`ヽ三イ  ヽノノ `'ー-、._ 
  / r'/   |   ,二ニ‐'´イ -‐''"  /´{
  {  V   ヽ.V/,. -‐''"´    ./  |
  ヽ {   |   | __  @  /     .|
   } .ゝ二 ゚、 _,‐゚-、   ,__,. '|     |

265名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 21:07:22 ID:mEiLsB6M


266名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 21:11:38 ID:BBRy6Alo
人によって意見は様々だねぇ。乙です

267名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 21:29:03 ID:VGA3och.
ってか、>>1にあるように、評価人は一個人として評価してるんだから、
「評価人の意見は全体の意見じゃない」って事を、ちゃんと頭に入れといたほうが良いよ
ヒロイン安価に漏れたルートを、全部やり切って盛り上がりまくったスレもあるし

268名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 22:20:37 ID:vO9Gv2Rw
あの人の特殊な分類に入る気がしなくもないw

269 ◆9OJ5kobjaA:2009/11/07(土) 22:57:41 ID:azt2zI0g
ジュンさん、ご意見ありがとうございます。

>前置きをしておいて未公開ルートを投下というのはどうでしょうか?
そうですね。その方法ならいいかもしれませんね

ただ今回の場合に限って言えば、別ルートのクオリティが問題だったのだと思います。
相良さんが指摘したのも、別ルートをやることの是非ではなく、そのことのように感じました。

私自身も、おそらくvipの住人なら「救わない」を選ぶだろうと予測し
そのため、「救う」ルートのほうにかける気合が足りなかったかな、と反省していますので。

270伍長 ◆EBu9Evej7Q:2009/11/08(日) 09:45:51 ID:CN1GwO8Y


お邪魔します、以下のスレを作成しているものです

【やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1256046221/

それなりに区切りの良いところまで進められたので、評価をよろしくお願いします。

辛口、甘口、指摘部分は一切お任せします。

271名無しのやる夫だお:2009/11/08(日) 10:20:48 ID:gyeFhsrM
>>270
読んでみますー

272名無しのやる夫だお:2009/11/08(日) 15:16:01 ID:60WTs81E

     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',     こんにちは。>>270を評価させてもらう
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l     このスレの原作は佐藤ケイ著作「Last Kiss」
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l     内容はよくある病弱ものだ
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l      「展開は読めているのに泣ける」と評判らしいな
  r'´ l ハ /            | i
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/      評価は結構辛めに書いたので心の準備をしてからスクロールしてくれ
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_

273名無しのやる夫だお:2009/11/08(日) 15:16:36 ID:60WTs81E

 ',::::-、              ',::,-‐、_,,,-''´ ```!
 ヽ:::::::\     ' :、       ',/⌒ヽ-‐‐‐‐‐'ヘヾ!     最新話まで読んで思ったが、
  ヽ:::::::::ヽ,\    ヽ      '、  /:`−、:::ー、:!/     『推敲が足りてない』のではないだろうか?
  ヽ:::::::::::'、ヽ'‐、\、 ヽ.     ', ', //ーz-/、..ー、
   ヽ:::::::::::'、,Xヶヘヘ\\    !',「/   (ヽ::::::!      というのもだな、
    !:::::::::::::ヽ.ヽヾ!ノ ヽ    レ  , ‐->  リ
    l:::::::::::::::::}      ',ヽ, ,-'´     (ヾ--、!      ・誤字が多い
     !::::::::::::::j       ',i´       ノ'⌒`:、>'     ・情報の小出しの仕方がおかしい
     l:::::::::::::::‐::..、_._,,,  r-!      /'// /
     ',:::l、::::::::::::::!;::」'´⌒'、ノ     / /./ ! /       この辺りが結構目に付いた
     '、:!ヽ.::,、-‐'´ \_.ノ  ‐‐---- V  /!|
      ヾ⌒-、  \  ) _,,,, -‐ ''' ´ ヽ. !リ!|
     ,、┴、_ノ‐、_,,,..)´          ヾ!
  ,-‐'´
 /

274名無しのやる夫だお:2009/11/08(日) 15:17:02 ID:60WTs81E

                __
             __〃⌒
           ,   ´___ !|`ィ ー-、
       /   ´ 人__人    \
      /      !⌒ ⌒l    \
       /     ∧l     l ハ    ヽ.      まあ……誤字はどれだけ気を付けても出てしまうものだけどな
       ! /   !-!‐y'    `| H   l l
       V    l l _    __ ll |   lヽ!      それでも気を付ければその頻度は減らせるはずだ
      r1i    l -‐    ー--1   !
     ! lヘ    !        ! i |  i l       小説原作というのもあって、
     ヽ _l   l          |  ハ/       このスレはかなり地の文に頼った書き方をしている
       <ヽ /  , -─ ''' ~~` ノl  !
       r'くV `> ‐--┬ ´  レ'         それゆえに誤字がもたらすダメージは計り知れない
      ≦  ,ィく     l`ヽ、
      スく\  L __,   __ /ヽ           それまでに作り上げた雰囲気が台無しになってしまう
     ∧ ヽ > L  , -'"   \
      ∧ } n } \  )'"      l  ヽ

275名無しのやる夫だお:2009/11/08(日) 15:17:31 ID:60WTs81E

                    ,. ´   _ }.レ ´.`ヽヽ _
               /     / i|/ヘ    ヽヽヽ
              イ´    //´`ー┤.    ∨ヽ}!     二つ目、情報の小出しに関することだが……
            / /     /|.!     !.}!    iト、ヽ     不明瞭な箇所が多すぎて内容に集中できない
              ! : :: {,ィミリ   , i!ハ   ..:.}ハ::!
             ノ!:! :: !弋リ丶 {_,ノzェ}!i .:.::}:∧}:|     出すべき情報、隠すべき情報の取捨選択を間違えている
            /:.:.:!{!.::: i!  ̄´   、弋リl .:::::/ヽイ!i
           ,イ:.:.:.:.lハ:::. !   .:./   ` ̄j .:::::{ノ::::ヽ!
             !{:.!:.:.:.:.:.:.i:Nト、  _      /:::://::::::::.:.ヽ
             !{!ハ:.:.:.:.:.:ヽヽrヽ` `ヽ   イ://´:::::.:.:.:.:.:.:.\
          j:j!::ハ:.:.:.:.:.:.:/{!ヽミ ー =.彡 jイ{::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ノ: : :::::ハ:.:.:.:.:.ハト、ヽV´-‐ '´ノ/j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.入



                     ヽ、
                      ヾ',
              _......,,,,,,-―‐ュ〃_
           , '´  /        }'ヘ ',
          /   /       l´   ',     例えばここ
           /´  /ィ´     / /ヽ 、  !     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1256046221/59
         ,l// /'/      /l/'"_ }  !',|
     ,.-、/´,ィ{,.-''/ ,.    / /f´リ ',  l ',l     ……俺は皇国の守護者読んでたからわかるけど、
    _f   ,< Y- /,イl   // 、、`   ヽl l!     未読者には「千早」が何かわからないだろう
   r'´\', rfYニヨ/`7  /l/      r' l l
   !   ` ス/,丁 l / / ` ′    '"フィ'       千早に矢印引っ張るなりして強調しておくべきだと思った
   !    `Yiノ  /イ|  _,.r-..,,,__ノlゝ 
   !       {´`ゝ  トゝ  し_,j ノ'´/  l 
   !、    'r=ゞリ   l`''−‐'' l  ノ  ! 
   ト コ   ヽ `丶、__!     l ∠イ  ヽ

276名無しのやる夫だお:2009/11/08(日) 15:18:04 ID:60WTs81E

         ,......_
        /.i    ̄ ̄ ̄ ̄""`''- 、
      ,/,.ラ/| i            `-.,
    ,/" i./ イ i.ハ             ヽ.
   /"  |// i .| i      、        ヽ,      最も基本的なこととして、『やる夫の年齢』もあるな
   /"   レ'  ,..'i i i     ヽ、        |
       |,.イ二,,い i    i ト、        |     最初に受験生と書かれていたが、受験生といっても幅広いだろ
      ,.ノ  |`ノ"''>i i    .i ハ丶、      .|
   ,..-''"   " /ヾ i    i /`ヽ\`ヽ    ||     きらきーは登場時に中二と書かれていたから、
   ` 、       ` \    |>-., `丶    ノ     やる夫は中三なのかとも思った
     ヽ         i    レ-、 `、_   /,,
     〈         i   .|、 丶ノ  二フノノ-,.    素直に高三と書いておけばよかったじゃないか
     ヘ         i   i/ ノ,.-''" //ノハ リ
      〉         i  |,../// //ノ/|  |'i    それに、受験生の夏と言ったら天王山だ
     /          i |  '/// (  || |  |'i
     ヽ、_____ ハ|       i_||| |  | i    妹や幼馴染と遊ぶのは結構だが、
          "'ヽ:::::::::::  ヽ,.--''""" ̄ ̄.|||| |  |    少しくらい受験を気にする描写があってもいいだろう

277名無しのやる夫だお:2009/11/08(日) 15:18:44 ID:60WTs81E

           / /       `Y´        ヽ.
        ///     .:i  /ヽ /ヽ ,:.:..    :  ',
       〃 /.:    .::l| :|;ミV彡;l:.|:::.:.:.  ::. ヽ\      やる夫の妹であるきらきーは『いつから入院していたのかわからない』
       /  /.:.::   .:!|:l `l:|      !:!;:::.:.:. :  .:.:. ヾ `ニ=‐'
         !.:.:i:.   .:.l !|  !|      !| `,:.:.::i: : : :.:. , ´     小学生の頃から入院生活をしていれば
         !:.:.l: :  . :.|_l|  l|     l|  >;:::l:. : :.:.i:. |      精神年齢が小学生でも不思議じゃない
         l::::|:.:. : .:i::|‐l=-、l|_ > { _,!|='-‐V!:.:.:.:::|::.:|
          !::l:::.:.:.:::|::!f'゙r;`i`      ' f'r;`!|:::.:.:::|::::l      だがこの点に関してやる夫は
         l::l;::::::::::|:|ー一'      <ー一1::::::l|::::l      「もう中二なのに精神年齢は小学生かお」
           !|ヽ:::::i:|l                |:::l::l|::/      と評するばかりでフォローがない
          l|  ヽN|、    _'_'_,.、   ,イ/l/l/┐
    ___     l|rく 丶  {二 - 二ソ ,.イ__l|}_!__l__     これはつまり、きらきーが入院生活を送るようになったのは
  / --、   ` −-y1` =、_≧ ..__.. ≦=彳 ̄7      `>‐ 、 割と最近からってことか?
/     ヽ       { |   ` ̄l |  | 「´    /      /    、
/     ヽ       { |   ` ̄l |  | 「´    /      /    、   でも長期入院娘とも言ってるし、いったいどっちなんだよ
       l      \    | | _| |   /       /      }   
       }        ` ー, -<r \一'       /     -─ `ヽ
ヽ _     j        r-‐'´ ̄``ヽ二-、       /          }   
     ̄ ̄ ̄7┬r一‐‐(`ー─‐>‐‐     !     / 
        / / /    `` ─-、       |      {_____
          { { {            }     ll} ̄ ̄´

278名無しのやる夫だお:2009/11/08(日) 15:19:17 ID:60WTs81E

        / ‐‐- 、`ヽ、 ///    ``ヽ、_
      / ̄-‐''´ ̄ ̄\ヽ!l/ 「       、`丶、
     /          \レ/ハ       ',ヽ、 \
     / /       ,: /ミヽl レヘ ト,     ', `ヽ\
    / //イ       l 「``−'  l l ',      ',   `ヽ、    そもそも「中二」と表記するってことは、
    l //::::|       l l    ,:  l | ', |    ',         中学校には通っていたのか?
    ', ://::l      :| |  U    |! /! l:   :, ',._
     V/:ノ|      ハl        レtァ'´ト!; . :l. Y }       やる夫はきらきーを避けていたとはいっても
     入-‐!    | l_」!_  ヽ  (ィゝソ ノ l: ::  !::.V        この辺りの事情を全く知らないって訳じゃないだろ
    / l ヽ!    :l ハ´iソア'ー└'´ヽ  ̄´  l!::.:: :|;':,ヘ、
    /  l ::|   : ::l/-`‐ヘ'´'         ll::|::: :!;;;;',:ク       何の病気か、ということだって、
    }  ヽ、| |l ::: ::l    ヽ    l,    /;l:|;|:::|;;;;;;;;',        最初に明かしてはいけない理由があっただろうか
   ハ  /!l |;! ::::::l  ゚     - '    ./;;;:l:|;|::!;;;;;;;;;;',
   ! V 。:::'、|;;', :::l:::ト:、   _,..-- ケ´/ノ;;;;;;l;;|/;;;;;;;;;;;;!        ただ病弱とだけ言われても、なかなか想像がつかない
  ハ , イ ::::l;;;:',:::ト、l‐、ヽ、_´ ̄  ,-'´ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、       
  { `'/  :::|;;;;;ヽト、ヽ`ヽ:::`''ー‐_´‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ

279名無しのやる夫だお:2009/11/08(日) 15:19:47 ID:60WTs81E

            〈
             ヽ
        ,,- ‐─ ̄ニi
       /       ヽ
     /      _,,-‐/゙、
     /     /  ./   \   lヽ
    /   /  ,, /     ヽ  ヽ ゙、
   ./   /   ./ /    _- ニセ ゙i, `、         こういった情報の齟齬を防ぐために、誤字を防ぐために、
   .l   /   / / __=三‐"  \ |  ヽ         推敲はしっかりやってくれ
   .|  /   / l   レ_ソ    `   ゙、
    i ,イ   /  〉   `ー          ヾ       客観視できるくらいに時間を置いて――
    | / l  l ./                \      平たく言うなら自分でも書いた内容を忘れるくらい経ってから
    l/ |  .、´                   ヽ      推敲するといいんだが、そうも言ってられない
      ゙l  lヽ _,
      |  .l `l      _                  だからまあ、定番になるけど、
      l _ |─.l  ,,,ー ̄  `                 『書き上がってから一日待って推敲するようにしよう』
     / 二 ̄`)ヽ               l
    /,'_ く 、` '´、 \             /         話の前提が頭にある作者と違って、
    〈ヽ  ヽ - ‐─-,,`_ _        /          読者はまっさらな状態で読むということを念頭においてな
    \ヽ ´          ̄ヽ _,,..-‐、´
      \ヽ            |   ゙i
       \ヽ          l    ヽl    / ニ
         \ヽ             〉 ヽ  ゙i l ;;;;;
          \ヽ     _,,,-,,  /;;;;| |  l | ;;;;;
          /、\》,,        ソ;;;;;;; 、ヽ | | ;;;;;;
         /;\`∧_  _,,,─-';;;;;;;;;;; // | | ;;;;;;;

280名無しのやる夫だお:2009/11/08(日) 15:20:25 ID:60WTs81E

               ,-‐-、
                 ,..、ヽ ,-―-、
               ,. '  ヽヽ.i、   ヽ 、
              , '    iヽヽ!i     ヽ
             /    /!i ̄ ´ヽ i     ヽ      演出面では特に気になることは――
            /,   , i i    ヽ.iヽ i  : ::ヽ      ……ないわけじゃないが、これはもう作風や好みの違いだと思う
      ,...、 ,-、 i'  ./! i  !     ! ヽ!、  :: ::i: !
      ヽ、Y /  ! .i  !_!iー--‐  'ー=,-ヽ :::::ヽ!     拝見する限り、作者さんの中では作り方が確立されてるみたいだし、
       ヽi ,...!.-'"ヾ! .:i !~ト'`i    .!ヾ"丿i': :::::/      それを崩す必要性も特に見当たらない
        i ! r‐―'-!.::!.i ヽ..ー'    ー`‐ 'i:::::::::i
        ヾ ! i― '!:::ト|     i      i::::/!:!-、     このまま自信をもって書き進めていいと思う
        i  ヾヽ ヽ:!ヽ  ,...,,,__,,,.....、 !::/、!':::/
       /!  ヽ ヽj、!、!ヽ._!、,'____,,..ヽ/!/ ヽ'""i
      /  iヽ  i  !  、ヽ=,ヽ--‐''i r‐−i  i_,/..、
.    /    iヽ 丿ノヽ  ! ヽ i i  i i  /   !―'、
  /      i ヽ_,i´!  ヽ、   ヽ.i !.,.//  i - /  ,..-―、
./´        ヽ' /   i.  ー 、 i iーi '  /    /    ヽ

281名無しのやる夫だお:2009/11/08(日) 15:20:54 ID:60WTs81E

  `'''-、.゙''-,, -'''"゛                    /
   _..-\ ヽ.i、                   '、.     !
. ,/゛   .i ! .lヽ                   ヽ. 、,  |
"     .| .ヽ.! .ヽ  .'L                ヽ .つ‐!
. i    il .!- .ミ,,-'゙'、  .lヽ                l ー、|      最後に、蛇足を加えさせてもらう
│    .ll .l     ヽ  l \  'i、         ゙l、._,,l
│    .! l !     ヽ l  ヽ ゙ト、           l゛ .|      パンプキン・シザーズは俺も好きだ
. l    | . l.l      ゙l, .l  ヽ .゙.l'、           l'゙/
 !    .|  .l.l      l│  .ヽ .l/'、          ,! l      で、伍長が好きなのもわかる
 .!   .| |  .lL    、 .l.|  .,..=!ヾ|´ヽ       ゙l ゙l      ゲシュペンスト・イエーガー最高
 .!, |  !.l'、-、'|i    .l゙  |ll‐´  /. l.l !.l      'ト〉     
  l .|、 .l| .l<.ミ;;l、   '‐'゛!″゙''''"  ゙l|i′゙l,     .'''リフ-、    ……だが、作者の顔として使用するくらいなら
  .l, lヽ .!l、.!.ゝ-‐゙l      """"^´ 'ト  .ヽ     ! .//    作中に登場させれば良かったんじゃないか?
   l.l .l .'!│          ,....,,、           l 、  │//   
   . l|, ヽ |、  /    /    .`''-..__.    .l lL  .l |″    例えば父親を伍長にするとか、医者を伍長にするとか、
    .リ  /  ゙lく _ /゛      _,, -- ミL、  |,|.l .iii!′     やりようはあっただろ
       .l   .7゛   ..... -'"゙´       `'く゛.リ ! ,!"
     .,┤  .l゙          _,,_,__..、   ゙∨゙T       作者として好きなキャラのAAで話すのが楽しいのはわかるが、
     / /  ./        `゙ ̄゛    .`〈―--'゙         読者の中にはそれを鬱陶しく感じる人もいる
    ./  !、                __,,,,,,,、 .ヽ
    !   ヽ           ̄    .ヽ .,!           あまり行き過ぎないようにしてくれ
   .l゙   │            ,_,... .!.|
   ′   !               "  .′ ″





         |
        ノ
   _==〜、,,
  /"  / /へ ヽ.      俺からは以上だ
 /   / /   ヾ :
 |   ;' /o  o V |      これからも頑張ってくれ
 V| /V  ,ー  | |
 ゝVヽ  /―| /V
.(y/\ ̄V ̄ノ\
ぐ/ ̄ヽ>Γコ<< ̄\__ っ
 |  | | ハ |ヽ \_|ミ
 |_| |__|_|__|   |
.(_u) .|└┘| . |

282名無しのやる夫だお:2009/11/08(日) 15:33:29 ID:Uo/s2Lpc
評価乙!

283名無しのやる夫だお:2009/11/08(日) 15:36:23 ID:WQQOGb6Y
評価乙です

284名無しのやる夫だお:2009/11/08(日) 16:37:11 ID:JwqlJkrw
なるほどなー
評価乙です

285伍長 ◆EBu9Evej7Q:2009/11/08(日) 17:10:33 ID:CN1GwO8Y
評価ありがとうございます

うーん、図星を差された気分・・・・
確かに千早と言って分かるのは原作読んでいる人だけですね

もっと推敲の事、未読者への配慮、気をつけます

286名無しのやる夫だお:2009/11/08(日) 18:23:13 ID:Z5Az9ml6
評価乙です。

287名無しのやる夫だお:2009/11/08(日) 19:25:27 ID:rNogCZr6
評価乙

288 ◆Xuy1cDD5to:2009/11/08(日) 20:46:15 ID:bPDjl/fk
評価依頼をさせていただきます。

やる夫達は嘘を重ねるようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256468410/

原作は特にありません。
ですので、基本的には気付いた点を挙げていただければ有難いです。
甘辛は評価される方のやりやすい方でお願いします。

作者として気にしている点は、以下です。
・テンポ
 →登場人物、場面転換の多さ等で損なわれていないか
  会話劇で動きがなく単調・冗長になっていないか

・AA表現
 →AAの配置、台詞の位置に違和感はないか
  1レスの情報量が多すぎたり少なすぎたりしていないか
  その他改善できる点

何分初めての為、毎回試行錯誤で進めていてこれでいいのか迷っているのが現状です。
方向性が変なところに行く前に修正したいと思っていますので、
自分はどのあたりを注意していくべきかご指摘いただければ幸いです。

289 ◆0GhFwsuF7.:2009/11/09(月) 00:57:11 ID:pljQrAzQ
評価依頼させて頂きます。スレッドは以下の3つになります。

できる夫がバトロワに参加させられるようです[1スレ]
http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1251354012/

できる夫がバトロワに参加させられたようです[2スレ]
http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1255262456/

できる夫がバトロワに参加するようです 3人目[3スレ]
http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1257076357/

辛口、甘口かはお任せします。評価者様のしたいようにして頂ければ、と。

ですが、特に以下の部分が作者として気になっておりますので、
この面は出来れば、辛口でご意見頂けると助かります。
難しいようでしたら、スルーでも構いません。


■ストーリーについて
1.キャラクターの会話、口調などに違和感は無いか?
2.読んでいて、不明点、違和感が生まれたりはしないだろうか?
3.原作となるバトル・ロワイアルを詳しく知らなくても、楽しめる物に仕上がっているか?

■AAについて
1.改変、文字の位置などは問題ないだろうか?

■その他
1.安価は分かり易く出来ているだろうか?
2.物語の展開のテンポはいいだろうか?

その他、改善した方が良い箇所などありましたら、御指摘よろしくお願い致します。

290 ◆whBvhslvUI:2009/11/09(月) 15:46:33 ID:.J8Q.org
カオスに走らないで作ろうと思ってましたが、どうも作ってて
ピンと来ないので、評価をお願いします。

モンスターハンターやるお
(1スレ目)http://yy69.60.kg/index/kako/1254/12547/1254746006.html
(2スレ目)http://yy69.60.kg/index/kako/1255/12553/1255354794.html
(3スレ目)http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1256302048/l50
(現行)http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1256823676/

甘口、辛口どちらでも大丈夫です。

291名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 19:10:45 ID:13Qhqg56
>>290
評価人じゃ無いけど好きなスレなんでちょっと感想を漏らしてみる。

 これ読んで思ったのはスモチもそうだけど「キャラが立ってる」。
一人一人が非常に特徴的なキャラで、その特徴を更に際立たせるように
書いてるって印象がある。「役割分担がハッキリしてる」って言えばいいのかな。
ヘドミドロ辺りはそれがキツイ方向に行って反感買ってるのかも知れないけど
俺はあそこまでどうしようもないダメキャラは結構好きだw

 それだけにキャラが心情的に成長するとか、先に大筋決めて
伏線絡めながら壮大なストーリーを描写するとかは向いてないかもしれないけど、
多分作者の中でもキャラがガンガン一人歩きしてるだろうから
その流れに身を任せて描いて行けば十分面白いものになると思う。

「筋を楽しむよりも、キャラの言動を楽しむスレ」
ってのが貴方のスレに対する印象。

ただ、キャラが読者に馴染むまで時間が掛かるんじゃないかと思うけど。
読者がキャラに愛着持ちはじめる頃にはお祭り騒ぎの起こるスレになってそう。

292名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 19:28:16 ID:3.w.yr2c
>>291
評価をすれば誰でも評価人ですよ

293名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 19:29:23 ID:FGpcAn9E
評価乙です。

294名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 19:36:59 ID:.pj5.BIY
6レス投下します。

295271:2009/11/09(月) 19:37:50 ID:.pj5.BIY

■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼

          i r ァ  ( ソ r /  )  人  Y   !
          | ,!/ 二ニ= ,―,-r =r' _^) 匕.!    |    こんばんは。
          l _ソ´ _ /_L _ / ! l L _ ハ `>、|   |    今回はこちらの評価です。
        ∠´ィ '´ハムtVi/ ヽ} V_/`}7ト、 ヽ!    |
          ,' 人 /'´ん、:}     了示xハ ト、ヽ、_ |    すでにエドさんからの指摘もあったし
         !  l下 弋zク      Kじc八i/ ! ̄ |    被っても何なので短く。
           ;  ,!|     '    ゞ'='" |  l     !
           ,'  ,! i、   、            !   !     |    場面転換に多用されているラインだけど
        ; ,:'.l  l,ヽ、  ̄ `ー '     ,.イ ;' |     {    以前に評価依頼を持ち込まれた時に比べて
         ; ,' l  ハ ファ、     _ ィ ).Y i .|   l    格段にわかりやすくなっていると思います。
         // 《|  ! r' l\_T ー.≦ _ </i  }、_}   l
.        //{ _/  | | |  ` ̄ ̄  /./  .! ハ    i
        {人.V  l! ! |  、_   / /  ,' / ::}   ',
      /`^' {   !| l     /  /   !/ .:::;   ', . ...┌────────┐
      ,'   !  i l. lr=、ト===r'--、 ./   ,'   ::::    }  ...│↓これの事。  ......│
       {     !  j ! ゞ='.L_/)_ノ /{   i    ::    i   └────────┘

■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼

【やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1256046221/

依頼レス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/270

296名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 19:38:11 ID:jeLe6SfM
デビュー乙
でも、スモチの人だってことは誰もが知ってるわけじゃないからいきなり引き合いに出すのは傍から見てると混乱の元だぜ

297名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 19:38:28 ID:.pj5.BIY

                 /,  --――――――ヘ      \
             ノ/              |         ヽ
             r' /               |
              | |        _____│         l
              | |  >  :7 「: : :.j、__ヽ: : : :\         |
              | {_/ : : : / {: : }八\: :}\}∧j          |
             l /: : : |-八  \{  ヽィ==ミ\:|          |    そのラインだけどAAとの間も一行空ける方が見やすいかも。
            |厶/: N斗=ミ.       {{//ハ Y|、       ヘ 
                | 八从Y{{//ハ        う:ソ  |: '.       丶   行頭一行を空白にするのはAAを見やすくするためだよね。
              │ `∧ヾ うり          |: :|`:、      \〉
            │ / ∧ ´  '         |: :|: { \     /    それは演出に使うラインでも変わらないよ。
                | ./ l:小    _  ノ      j : !: }  ヽ   〈
               |/   |l: : ゝ._        ィ/: 厶イ        \    ここのレスの上下ラインとAAの間を一行空けてみます。
             /   |: : :|: :{ >  .__.., イニ/: :/ │     丶    ヽ
               /  i  |: : :|: :'. : : : /  //: :/,//     i    l
           /   :l  |: : :|: : :\/  / /: :/´ │     │   │
             /     |  |: : :|i: : : : ∨/_, /: :/    |              |
.            /     l:  !: :.八r┬≠¬))': :/   │            |
          〈     │ /: :/ 弋匕≠彳 : /      |            |
              | /: :/   / |  / : ,' /     |            |
            \  | |: : |  /ノ∨ /'|: : l {    |           │
                /\| |: : l  |  / / |: : |     /' |          │
              /  ノ |: : l  |/ │ |: : |  , /   |               |
           |   / 八 ∧ |    | │!.:|  ∨   |             \

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1256046221/556

298名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 19:39:05 ID:.pj5.BIY

【改変例】

■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼

       ___                  ┌───────────────────────────┐
      /     \        )-―¬ニニ¬.│やる夫だって、別にきらきーの事避けていたわけじゃないんだお...│
    /   ⌒  ⌒\     /   ,′  ´ ̄.│ 幼稚園の頃とか、よく一緒に遊んでいたお             │
   /   ( ⌒)  (⌒)\   /    /   、    └───────────────────────────┘
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   ,′ , l !   , |  、 |  l l|
   ヽ、    `ー '   /   l  | | | /| ∧__ハ| | | |
    /         入   | |  l | ��l7/   、| | | |
   /            \ |∧ |Nヘ、!/ ⌒  〉  ,′l|
  /  y        ヘ   \ ハjミYシ、_,、_,, ⊂⊃  /  l| \
  l  ノ         lヽ   ヽs《 ヽ、     ,イ  /   l|   ヽ
  l  :          l \つS/  ̄⌒ | }≧≦‐ | ∧  ヽ}  `、
   し(          l   ヽ ーフ{^ ーメ‐┤ | |\   `ヽ、 l
    ヽ         ヽ  |/ / rく_∠__」 「ヽヽ \_ l ! | ┌──────────────────────┐
     l         )   / { く'′   / ∧ ト、| |  / ノ |/ /  │でも、やる夫が小学校にあがるくらいから、     ....│
     :;   y    /   / / //乙ヘ__/_/  〉 V| |イ7′ l||.│ 親父達から怪我させるなとか転ばせるなとか、   │
      ヽ /   /゙゙   / ,ハ// ハ _| `ヽ_爪 ∨| | | ,  l| | .│  うるさく言われるようになったんだお・・・・      .│
       V   /     ヽヽ〈く  | {∧x 「交7 | } | Vl |ノ| ∧{...└──────────────────────┘
      /   / \    `ヽ\`ヽ`ーヘ」爻ハ__j// `ヽヽレ'´ `ヽ
    (⌒__) ̄ V    ー'∠/  ̄ ̄|__/´ 〈〈    ` ̄ ̄

■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼■◆▲★●▼

299名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 19:39:33 ID:.pj5.BIY

     i         i c  r、  (_ノ v/ )_ノ r メ、
    |      { / ( _/ソ/ _ > T´  ヽ、
    l.       /ー-t―.T´7i ̄,i  ハ.トi-r‐'、 「`
.     ',       / ー/-ァ=l7´ | ./l ,' j,rVヘ. 「ヽ}   ところで話題変わってエドさんも触れていた
     i   ∠ =イl /! /|ニ示`l/ i/  伝T | |     作者自身をスレでキャラクター化している件について。
     ,!     | Y レ行し::;}      じ;ソ l|
    /i      l | '弋クzソ       、`"   !,'     どうして引っ掛かる人がいるのか?
    ,' !      i   !                  ハ     それは作者が話の登場人物以上に目立つと
   ,'  |  ヽ、  !、 |ヽ、       _,    イ l     物語から雰囲気を奪い去ってしまうからだよ。
   /   !   \ l V ',  ` _         イ i l  !
.  /        ト ヘ. ト-ニ_`7ーェ‐</ !川 ハ     だから暴走しない自制は持っておいてね。
  {         ヽ ヽ\    ̄`7、 .i/  i!ノノ {|

300名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 19:39:49 ID:.pj5.BIY

          ,. ---- .
         / -―一=ミ. `v⌒h
         ,イ  ,. .┬、┬トv} rく
        {{ィ廴トト!,≦トf∧フ \
         小'⌒ __ ''Y {、 ` =ィ′    以前評価した時からもう一つのスレも読んでいますが
        ノ :{'' i/  } 人:ヽ`ァ'ノヽ     話の作り方や演出がどんどん進化して良い意味で手馴れてきた。
       ,ィ7 /:个z.`ニ イ  `.爪.   〉、
     {{/{/{:{⌒アとう/'{  /:..:.. ヽ/ ,イ    読者として素直に読みやすいスレになっていると思います。
  /ヽ  ′ /{`ア/{ソ′7´.:.:.:.:.:.:.:トイ:リ     自信を持って今のまま続けていって欲しいな。
  }:.:.トiミxr廴 イ } /  /ト{、.:.:.:.:ノ}ノ }′
  `T7 } ヽ`く下ノ| { ∧{  \{′
    | {   `ヽ\{|∧ `   
  /{ ∧    丶'; ヽ ヽ  
  {  \ ヽ.       V {  }、 
  廴_ ≧ > 、   }. ヽ  \
           { \ ヽ. \   ヽ.
         ` ー ミ}  \ ヽ   \
             ト、  ハ }  ノ
             {::::厂 } | /
              `¨   レ′

301名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 19:40:18 ID:.pj5.BIY

  丶  丶   丶     /     / x. ,.ろ  ,/ + ,rく、 ノ' /´ヽ     ヽ
    \   \  ヽ  /     / /'r= /し) / }ノ x. ,ろ r ノl      '.     /  .  ´
     丶   丶   V     {/__ ..廴ム -┬――--<..__廴ノ|     |     .
  ..    丶     l     /´ ./ | イ  ∧:  l トヽ丶  |` ー‐ァ'  | / .  ´    ....
       .   丶    }    / ./ i 斗‐|/‐ト./|′ヽ. |! |,斗 代: 下. 丶く.    |    ...       どちらのスレの更新も楽しみに待っているよ。
          .     ノ  / .イ .:| ./   __,V ミ¨’ ヽ|ヘ{ _ ヽ 丶|}ハ }、 V  | ..
           ..,/  /  | :∧{!           ′    从}ノ `}   !      __  -‐  最後にお祈りをして評価を終えます。
―-   . __  /′     人{:..:ト >ァ=='^      ^`===ぐ' i{:.. 小    ト、 _
         / ′    ∧ ハ:j xxxx     ,     xxxx }|:. {.∧   l \ ____   ---‐  御疲れ様でした。
‐-    __ /  /     / /i':..小.                  小 iト、.ヽ   .   丶
     . '   /   //../ .i!/ l|7ヽ      iー―‐‐r      イ: |:. l|:.... ..丶  、   ヽ.  ... .. ...   
    /   /  / /../ ..:l|′l!...:il:\     、   ソ   .イ:l{:l:..l:. l|:...ハ... ヽ.      ヽ __ _ ___
.... . .. /   / /  / /′..i|  l| .:ルくfミi  . `ー ´ . rく`Yト、!|从.. V....∧......\    ∧
__ _ ./     /    / /.{  ..l|  l|./   { ≧` ニニ ´ 彡 {ノ∧i:.....:.. V.......l!:......{ \   ハ -  _
  .′    {     / .′..__|  l|′   丶   , -<_`ヽ./   ヽ.∧.. V:....|:.......l  ヽ、  |
  ノ     l     / , く´   |  ll      \/ , -<__\}      厂 :.. ヽ、}:.......|    } |-
../      ∨  /./  ヽ.  |  lト、      / / /- 、 ヽ.ヽ    /  ヽ.  ヽヽ....V  /  {    ̄
'′        } / ,′   ヽ.|  l| ヽ   `i(ノ' , -‐ヽ__)i′  /    ∧  Ⅵ:....∨ /    |\
          V ...|        |  :|   \  {`ー ´ ,ィヽ. ∨  /    /  }  }|:.......V     {  \

302名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 19:40:55 ID:I96P3Is6
評価乙でした

303名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 19:52:22 ID:jhcFh7eQ

                   _rrf≦三ミ=z、_
_                ,ィ彡{ft彡ソリ}ルノシハミ≧、
 `丶            ,イ{{{(くミ彡彡ミ彡彡三彡'へ、
    \            fトミミミミゞ≧三彡彡≦彡三ミt
      ヽ、         {::::;ィ''"`"´ ̄''"´ ̄`~¨ヾ彡彡}
    丶 ',ヽ       }:::fi ;            ; Yシイf
      ':,| \      |:::リ ;           ;,f::::::リ
        '、  ヽ、     {::{ ,ィzzェェュ;  rェェzz 、、V:::|       こんばんわ、評価させていただきます!
        ヽ  :.` ー--f^リ ´ィt::テミ   _rt::テミ`' 〈::/^!
        ヽ  :.; :  |{f! :. `゙""´.:  :. `""゙´  : リぅi!       >>190 オリジナル作品ですね
、      `ヽ丶 .: :  ヾ} :   ,. :.. : 、    :ノレソ
 丶、、 _,.    V:    `i r‐ '´゙ー、_,.‐ ' \ 、 : トく___
    ` ン´    i| j|      、 !   、ー--―ァ' ` ,' ;/ }     `` 丶、
    /       j{ j|       ヽ'、 、`ー一 ´,  / /' イ     _,. -‐`ー- 、
    |   ,:' ,/}! l|       ヾ、 `"^^"´ //  /  _,. -'´       `ヽ、
   _,」..  ':,./ ,リ ハ       :. 丶.__,. イ   j{ r '´             ヽ
  /     《  fi !       ヽ     /   /'´                ',
  ヽ-‐ '    ,:' :;ソ        ヽ       /                       |
  〈_ _,.-'´ ,. '  ハ         丶     /                   |
   、´  /  /  ヽ        `                         |
   `亡´__, '     ヽ

やる夫達は嘘を重ねるようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256468410/

304名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 19:52:48 ID:762dvBPc
ギャア

305名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 19:53:43 ID:jhcFh7eQ

         ,. -―wyz==、、
       ,.ィ"ミミヾゝソノィ三ミヽ、
     ,.イ三>ー''"¨¨`ーミ三ミ≧、
    ,イミシ'´        `丶ミミヽ    安価先が間違ってた >>288です、失礼
    ノミf ,. =≡≡ミ;  ミ≧z、ヾミミ!
   'ミミノ /  _ヽ ノ  r '"`ヾ!',ミミ}    甘めなような、辛めのような評価です
   l三{  ,. '-'‐'` , '⌒ヽヾtェュ、 Wリ
   |彡!      | f:!.f:!.| `゙"''` }if    まずタイトル……なんか取っ付きにくい印象がありました
   jミシ     .:.:.:`,.エ.,´:.:..    l|!
   /^i{: : . .  ..:.:./,;Y';,ヽ、:..   リ、   原作がサウンドノベルのゲームか何かかと思ってしまいました
  {{ 人: : ..    `"二二`'  :.. . :.トヘ
   ヾ二!: : : : : : . . _.:._ . . . . : : :.にl|   
    V}、: : : : : , '´: : : ` :、: : : : ノ_ソ
     ゙i \: : : : : : : : : : : : : : : ,.イ
     |   `丶、:_:_:_:_:_:_,.:-‐'" |
     |       ,.        |


          _,. z≦三ミミミ,ィ7t'、、
       _,.ィ"三三三≧xミ/,イ!ミメヾヽ,、
      ∠三三三三彡'"´/'´ `l/ミミミソリ!
      ,イ三三三三ミf´        ヾYリャ,
    /彡彡三三三ミ'、           ヽ}イ、
   ,'彡彡三三三三ミ'.、   ,. -‐- 、 Ⅵ|
    |シノイィシ/テミヾ丶三_;     , ‐r;、:.゙'; ∨
   lノノノノノ| l{r┤{ :、:....     ``¨ラ゙" tz}    しかし中身を見てみると、面白かったです
   ∨ノノ{∧`^、t_ :.:.:.:r ' : .       ヾ
    Wリリ `ヽ、´).:.:. !   : ..    r ',..、)   嘘を重ねていく登場人物たちが今後どうなっていくかwktkです
    Vi{{l     `´:'、_:. : :,. '" :.  .:'`  r'′
     Ⅵ}     i:. .:;':.    :.  ,t===ュ!
      「´     丶_::..         `二ソ
     |        `ヽ:.       Y
  _,.  '´ 、         ヾ:...     ノ
'"´ `ヽ、  ヽ         `.:._,.ニ=‐'′
     \  l         「

306名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 19:54:27 ID:jhcFh7eQ

      _,.ィ彡ミ}}}Y小Y{{{ミ≧=-、
     fミミミミミハハWハハ三彡彡ヽ
     人ミミ彡ミミヾ火シ彡、-ミミ彡Y
    f三シ'´    `"''''"´   `ヾ三i!
    {彡f               ミミ'|
    {彡'      \||||/    ミミl
    ,}彡  ,.=ミミ、! : 彡彡≡=、ミ}        では気づいた点
   /ニY} .:',ィt:テミ、〉 : ,f‐t:テミ、 《fヽ
    |l{ ,jリ   `""'´ : : `゙""´  }} l|    この作品ではAAと台詞の位置…これです
   l{Vハl     , _ : : _ 、    f,リl|
   ヽ__`!    /゙'ー、__,.‐'ヽ、  {_'シ′  私の推測ですが、読みやすさを求めすぎているのではないですか?
        |   ,;'  __:.:__ ,、:  i |
       '、  ; ,.- ̄ ̄`ヽ’: ノ /
       lヾ ' 、 ー‐    ,' ,イ
       | \       / ヽ
       |   丶.____/   \


     _,.ィ彡ミ}}}Y小Y{{{ミ≧=-、
     fミミミミミハハWハハ三彡彡ヽ
     人ミミ彡ミミヾ火シ彡、-ミミ彡Y
    f三シ'´    `"''''"´   `ヾ三i!
    {彡f               ミミ'|
    {彡'      、 ,     ミミl
    ,}彡  ,.=≡≡、! : ≡≡=、 ミ}
   /ニY} .:',ィt:テミ、〉 : ,f‐t:テミ、 《fヽ
    |l{ ,jリ   `""'´ : : `゙""´  }} l|   読みやすさを追求してくれるのはとても良いことです
   l{Vハl     , _ : : _ 、    f,リl|
   ヽ__`!    /゙'ー、__,.‐'ヽ、  {_'シ′  しかし、何故か錯覚のようなモノを感じるレスがありました
        |   ,;'  __:.:__ ,、:  i |
       '、  ; ,.-=ニ二ア’: ノ /     以下に例を表示します、2レス分です
       lヾ ' 、       ,' ,イ
       | \       / ヽ
       |   丶.____/   \

307名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 19:55:01 ID:jhcFh7eQ
1レス目
       ____
     /   ノ( \
   /  _ノ  ヽ、_ \
  / ノ( ●━━●   \
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |   じゃあどうするんだお?
  \     ` ⌒´   ⌒/
                                                           __
                                                         /´:.:.:.i
                                                       /:.:.:.:.:.:.:.:|     _
                                                      く:∠ニ= ‐-ヽ、  /´:.:.:.:i
                                                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                                                  /`:.:.:.:|ヽ:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                                                 /:.:.:.:.:.:.:l:.!:.:.:\:.:\:_: :i: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
                                                ,':.:.:.:.:.:.:.::|:.l:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                                l:.:.:.:.:.:.:.:.ノヾ\: :.:.',:.:.:.ヽヽ\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                                                |: |:.:.-‐/- ヽ \十-:.:.:l:.:.',:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:/
                                                i:.:!: :|:.:.lz-、  ィ〒メ、 /!:ハヽi:.:.:.i:.:.:..:ハ
                                                l/ヽノ\!.!ン    !ン ./ i:.:.:.:.:.`iヽ:.:.:.:.:\
                                                     八" ___  ''''   .イ: :.:.:.:..', \:.:.:.ヽ
                      頭冷えるまで待つしかないんじゃない?        \ゝ ノ  ,  ,':.:.ヽ:.:.:.:i:.',   ヽ:.:.',
                      あ、それまで彼氏役よろしくね!              `,ー .<  /:.:.:./:.ヽ:.:!: :',    ',: :.i
                                                       /: :.:.:.ノ /:.:/-‐、:j/:.:.:.i  . ノ:ノ
                                                      /⊥/´ /:/    ヽ:ノ|/  /
                                                      l  j ` ‐〃  ./´ ̄ヽ
                                                     /∧ r‐-/  /       ',
                                                     / ハ| /  ィ´   /      !

308名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 19:55:18 ID:jhcFh7eQ
2レス目
                                                            ____
                                                           /     \
                                                         /_ノ  ヽ、_   \
                                                        /(●)三(●))   .\
                           ふざけんじゃねーお!                      |   (__人__)      |
                           何でやる夫がそんなことしなきゃいけないんだお!     \ ヽ|r┬-| /   /
                                                        /   `ー'´      \


                         /丶
                       /:::::::::丶
                  _ -  ヘ - - `ヘ
      ∧     /::::: ̄::::: ::::::/:::,、丶 /:∧丶
     /:::::丶  /::::: ::::: ::::: ::: ::/::::ノ ヽ::丶::::/_-丶丶
    /::::::::::::-/::::: :::: ::一´ ̄/:::::´´:::::::: ヘ:::``:::::::::\
  一´ ̄:::.|l i::::::::: ::::::::: :::: :/.::::..:::: ::::: .∧:::ヽ::\:::::ヽ::::::::\
《::::::::::::::::::::::Li ::::::::::: :::::::: ::/ :::..:::..:::: ::::: l .l:::lヽ:::ヽ::::::ヽ:::::::::\
 i:::: :::: :::i´::::::i:::: ::::: ::::::: /:::..:::: :::::..:::: ::::: l .l:::l ヽ:::ヽ:::::: ヽ::::::::::\
 丶::::::::::l:::: :::::i::: ,'、  ::/::,、::::::::i:::: ::λ  :ヽ l:::l_ ,.i ヽ:`-::::::l:::::丶:::::\
  丶:::::::::::::::::.i::: / 八:/ /:: ノ:::∧::::::.l ヽ:::i lノ_lノlノlノ::::l:::::l\::::ヽヽ:::ゝ
   i::::::::::::::::N.::/ ハ::/ /:::::ノ:::::/-‐ヽ'::l \l '1゚;;j lノl:::/i:::/ l\::::l      あ、ヤバ!
   i:::::::::::l::::l / /:::/::/::ノ:::|::::/ _____ ,ヽl   ` Vソ, ハ∨∨ /  ∨      兄貴がそろそろ風呂から上がってくるかも。
  /::::::::::: l::::l./ /冫^,、∨l:|:./ ,,,  ̄´    、 ″l l ∨           
  /:::::::l:::: i:: 〈 ' '/ .ヽ, / ∧   u       ノ∨             じゃあね! マイダーリン!
 /:::::∧|::::::::/丶   く.ソ∠l |::.\     __  /μι
/::::/  l:::::/   ヽ    ) l∨ヽ::丶>- ´__. イ:::i、`,))
i:::/   l:::/   /   / i l  ヽ::::ヽ  ( ヽ、::::i ヽ(('
∨   ∨   /   /   ̄\\ ヽ::::ヽ  ` ヽ i::i--,'、

309名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 19:56:10 ID:jhcFh7eQ

           r‐ミミY≧ー、_
         _∠ミミr'"彡彡三ニヽ、_
       ,r'"ミミ川∧ミ彡∠三三三7
       {ミミ川川彡∨-─-- 、三ミl
       iミ彡'"´ ̄ ̄      ',三ll
       {ミ彡           ',三l
       .{l彡    `ヽ   _,.- 、 ∨l
       lミ{  三三ニ  彡二`` .lレヘ    ここはちゃんと繋がってるレスですね
      /ヾミ  ィftテヽ ::. '´='´  ヾ}ll
      ll ィ〈    ̄´ :::      リ/j    私だけかもしれませんが、急にやる夫とやらない子の位置が入れ替わっており
      ∨',ハ    ,〈 _::ノ_ 〉ヽ.   lレ'
       ヽ、_i   ,'  __,,    ', : l     次はどこを読めばいいか分からなくなってしまうような感じになりました
          l    r‐t三_フ  , :: ノ
          ',ヽ   ´ ー‐    /i      悪く言えばゴチャゴチャしたシーンがあるということでしょう
          ', \   ¨¨   / ヽ
           ',   ヽ、__,,/    \   ポンポンとキャラが飛んでいってるみたい…と言ったとこでしょうか?
             }   :::/        `ヽ、_
           ノ  : /   __       `ヽ、
           /  ,' / '"´    ` ー--r=、《》《》r'ヽ、
     _,.-'"  ', /        r=《》匕《》《》>、   `ヽ、
r=《》‐''"             _r=>《》´  《》r'" ̄`ヾ《》ヽ、 `ヽ


               ,ィ"ミミミ彡シ'ヘ
                 f'三ミニミ彡=ミミ',
                 lミミf´ _,,....,,_   Y!
                |ミ{ __,,..、 ,..,,_ リ
              ftY ´ィtテ; ftテァ}
              ヾ」 ` ̄j ..{ ̄ lj
             ,. -‐i!  ,.'`ニ′ ,!
         _, ‐ '´  /ト、 '´三'` /` ー 、
       _, '´     /  ヾ丶 __,.イヽ   ヽ、         台詞の量などは多すぎず少なすぎず読みやすい量だと思います
     ,.'´ `丶.   /。 __{、   ノ  ヽ   `丶、
    , '       ヽ  レ'"´ヽ、'、 " /  ,ヘ |      ヽ      次にテンポなのですが、第一話はちょっと遅く感じました
    /       /     \'.、//´ `        ヽ 
    /'"´ ̄ ̄`ヽノ       ヾi'´       ;    ,.ヘ    学校でのSOS団も、ちょっと登場時の際の人物が多すぎたようにも思います
   ,レ'´ ̄ ̄`丶」      ,ィ、二)┌───‐┤   //ヽ
   |   ____]_,,.. -‐ァ'^ 、 \‐,-、  。  |_,. '゙/   \  一気に紹介ついでに出すのではなく小出しにしていけばよかったのでは…
   l' ,. ´            〈^丶、\ 〉ー'^―-―ァ'ヽ‐'´  _,. -‐ ヽ
  ノ,.'′          、>、 ヾ‐' /   / / __,>‐ '´     '、クラスメイトとは言え、敵対する女子生徒もあんなに出す必要がありましたか?
  V_,. -‐ '´`ヽ、   ,. '´ ̄´`´ /___,. ',´ ̄           j| (脇役キャラが好きなやる夫スレの作品キャラで埋め尽くされたような…)
- /     : :  \´――――――‐ァ'// ,ィ  :.       ,..ノ――― 、
./      : :   ヽ         `'ー<_,.ィ'ン'⌒´¨` ――‐ '´      \

310名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 19:56:57 ID:jhcFh7eQ

     _,.ィ彡ミ}}}Y小Y{{{ミ≧=-、
     fミミミミミハハWハハ三彡彡ヽ
     人ミミ彡ミミヾ火シ彡、-ミミ彡Y
    f三シ'´    `"''''"´   `ヾ三i!
    {彡f               ミミ'|     私としてはあなたの作品はテンポがいいとき、悪いときどちらもあると思いますね
    {彡'      、 ,     ミミl
    ,}彡  ,.=≡≡、! : ≡≡=、 ミ}      特に、やる夫が悪魔と天使を使って考えるシーンが多すぎる回はテンポ悪く感じました
   /ニY} .:'-=・=-  ハ -=・=- 《fヽ
    |l{ ,jリ   `""'´ : : `゙""´  }} l|      それにあの2人のせいでやる夫が無個性になっている傾向もあるのでは?
   l{Vハl     , _ : : _ 、    f,リl|
   ヽ__`!    /゙'ー、__,.‐'ヽ、  {_'シ′
        |   ,;'  _ U: ,、:  i |
       '、:.. ; ,.- へへ’: ノ /
       lヾ:..:'.、: . ̄ ̄::....:..:,':,イ
       | \:..:..: .. ̄......:.../ ヽ
       |   丶:._:._::_:._/   \


                ∠三三二ニヾゞYfrィ三三≧
                ,イ三彡'´    ``丶彡彡三ミヽ
                  /三シ'_,,,....,,_      ヾ彡彡≦!
             _/三' "´ ̄`ヾミ)      ヾ彡三}
            ,イ7y'´   `丶_:. /  r:、   に三ミ}        評価と言うより、なんか感想みたいになっちゃいましたね
             /rにリ   "´__ ン'  /_._ヾ:>、 ハヽミ7′
              ゝ_ン″  ,. ´(r;゙'´ヽ' ヽ、:ヾ:} ハヾシ        話は十分に面白いので、今後も楽しみにさせて頂きます
            /  / . : : : : :.`' ぅ)   ゙' ' /ノ少_,. -- 、__
             /  .: :.  ヾ7>、 : : :  、  ,ィ7'´/ ヽj_ノ , `ヽ、 ただ…今後、作者様が話の中身を作るのがキツくなりそうな題材だと思います
          / | : : : : .丶 `ヾ>,、 .: ,  /ー'l_) し'、.: : f´
            /   、: : : : : : :` : .`´ :/ ./:::::/`7´/、:.:.:.r'丶__  それでも負けないで欲しいと思います、頑張って下さい
         /   \:丶: : : : : : :/: : /!::::/。/::/ア⌒ヾ
       /        ` `二: ‐ ': : :/`´L::ゝ:':ノ/   、
  _,. ‐ '´             ̄シ'´   `<⌒'    ,ヽ
二                 /        `ー '"´ ̄`ヽ

311名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 19:57:42 ID:jhcFh7eQ

                     __
              ___/_ \
             /   ヽ 、'-'ヽi.|    それではこれで終わります
           _/   l'  レー-ソ     作者様の今後のお話を楽しみにしております
        _/     |  |
      /  \\  _,> ヽ    ☆                          / ̄ ~/   __ __
      { l ィ,==へト-‐'^-、,-\\  /                          /   /___./  //  /
       Y    \/ , ィ,-‐-丶ヽァ、                       / ̄ ̄       /  //  /
   ヘ---‐'\    \ノ ~`ヽ ,>-、」~\                    /__   __ /  //  /
/~´,--‐――‐ヽ,-‐'~~´    }l   〈 ヽ-'                       /   / / /._M//_M/
` ̄ ノ´ `ーフ´      / l   \'                       /   / /   /
  (_,,/´ ̄ 7 ̄ ヽ,--‐‐'´  `‐'ヽ   丶                     /   / /   /
        \  ノ        \  l´ ̄\                  ./   / /   /
         /‐ `)         ` ̄ヽ、  \-、              /μM/ /   / _ _ _
       / /~´             `~\/  l                  ./μM/ / // // /
       `~~´                  |   |                      ./M//M// /
                                                         / /
                                                         /M/

312名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 20:03:48 ID:MS0AqVF2
評価乙

313名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 20:04:41 ID:jeLe6SfM

兄貴のAAってこんなにあったのかw
あとインデックス割り込んでごめん

314名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 20:05:34 ID:FGpcAn9E
お二方評価乙です。

315名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 20:10:06 ID:I96P3Is6

全然関係ないけど>>310の下のAAがなだぎ武に見えてならない

316名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 20:10:06 ID:I96P3Is6

全然関係ないけど>>310の下のAAがなだぎ武に見えてならない

317名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 20:10:06 ID:I96P3Is6

全然関係ないけど>>310の下のAAがなだぎ武に見えてならない

318名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 20:10:28 ID:I96P3Is6
なんだこれ、スマンかったorz

319名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 20:13:32 ID:.pj5.BIY
>>313
お気になさらないで下さい

>>291さんと兄貴(でいいのかな?)さん
おつでしたー

320名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 20:15:38 ID:bO4IflCM
お二人とも、評価乙です

321名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 20:16:18 ID:jhcFh7eQ
>>319
インデックスさんも乙です
ちなみにビリーの兄貴なので合ってますよw

322名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 20:23:11 ID:cMBPIrb2
評価乙でした。>>310は兄貴をささお化したように見えるんだが気のせいかしらw

323名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 20:24:57 ID:smesdoao

まだ3話までしか進んでませんが評価依頼させてもらいます

やる夫の灰色の高校生活
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257502986/

原作は無くオリジナルです
甘口辛口どちらででも結構ですので評価の方をお願いします

324名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 20:25:05 ID:762dvBPc
まともすぎて逆に不安です お疲れ様でした

325 ◆kz/emHmapI:2009/11/09(月) 22:14:47 ID:AiyeDjFc
やる夫がダービージョッキーを目指すようです
http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-533.html

批評内容は完全にお任せします。
出来れば、競馬に全く興味がない、本当は読む気も起こらない、という方がいいですが
贅沢は言いません。複数人からの批評でもむしろ歓迎です。
ちなみに、処女作でもあり、最初で最後の作品でもあります。つまり作ったのはこれ1個だけですね。
お暇な方、よろしくお願いします。批評内容に気は遣わなくて結構です。

326 ◆Xuy1cDD5to:2009/11/09(月) 22:43:19 ID:k0NXcbhw
>>303-311
ありがとうございました。
読みやすさを求めすぎはおっしゃる通りです。
1レス1レスには気を配ったつもりですが、投下後に流れでどう見えるかの意識は薄かったです。
テンポについてもやはり指摘されたかという感じですので気をつけます。

内容については何が起こっているか理解していただけているようですので安心しました。
今後も精進したいと思います。

お時間を割いていただいてありがとうございました。

327名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 22:44:19 ID:DT1U6S8A
>>325
偽者だよね
その酉割れてるもんね
本物なら、「サラブレッドになるようです」書いてるはずだし、嘘言ってるよね

328名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 22:49:57 ID:g2EtF7yY
最近は酉付きでもこういうトラブルが起こる可能性だってあるのね

329名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 22:58:02 ID:i7bfDuG6
偽だとしても、メリットはないだろうに。
どちらにせよ評価していいんでないかい?
サラブレッドの方は、オマケみたいなもんだし、そういう意味で一つって言ったのかも。

330名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 22:58:35 ID:jzu5jrKI
サブレッドが同一カテゴリ内にあるから「一つ」と言ったんだと思った

331名無しのやる夫だお:2009/11/09(月) 23:03:32 ID:eUO8N74A
書籍化までされてる作品だしねぇ

332伍長 ◆EBu9Evej7Q:2009/11/09(月) 23:20:16 ID:NJ479sTY
>>295-301

おぉ・・・・!
まさかこっちも評価頂けるとは思わなかった・・・!
ありがてぇ・・・!

世紀末の詩に続き、評価ありがとうございました

とりあえず、書き溜め分の一行空け修正するかなっと・・・

333名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 00:29:26 ID:fsECTRW6
      +  ___
        /⌒  ⌒\   +
 + .   /( ●)  (●)\      +
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \     早速、>>323の「やる夫の灰色の高校生活」を
    |      |r┬-|     |.     評価してみるお!
     \       `ー'´     /  +
    ノ            \
  /´               ヽ            カ   
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  タ カ   
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.      タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
     ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l

334名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 00:31:22 ID:fsECTRW6
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    タイトル的に、欝展開な重い話かと思ったんだお…
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  でも実際は、まさかの破天荒学園ギャグ作品だったお!
  |  l^l^lnー'´       |   タイトルのせいで、読者数を損してるかもしれないお
  \ヽ   L        /   「やる夫がDQN男子校に入学するようです」とかなら、
     ゝ  ノ           気軽に読者が付く可能性もあったのが惜しい点だお…
   /   /           タイトルは興味を惹きつつ簡潔に、がセオリーだお

335名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 00:32:26 ID:fsECTRW6
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |   では気兼ねなく総評して行くお!
   /( ●)  (●)\  !   !   まず全体の流れとして、やる夫・やらない夫が主体なのは好感持てるお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   やっぱりこの2人が主体で動く話の方が、すんなり受け入れやすいお
  |     |r┬-|       |  /  
  \     ` ー'´     //     安易に萌えキャラを登場させない硬派なスタイルも、
  / __        /       昨今のやる夫スレ界からすると異彩を放っていていいと思うお!
  (___)      /

336名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 00:33:17 ID:fsECTRW6
          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /  (●)  (●)  \   原作パクリは食傷気味なのが現状だし、
     |    (__人__)     |    その硬派なオリジナルの心意気は非常に良いんだお
      \    ` ⌒´    /ヽ   ただ・・・その肝心なギャグに、決定的にセンスが足りないんだお…
      (ヽ、      / ̄)  |  もちろん、面白い部分もあったのは確かだお
       | ``ー――‐''|  ヽ、.|
       ゝ ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

337名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 00:34:03 ID:fsECTRW6
          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \   ギャグ作品は、実はかなりハードルが高いんだお
     |  :::::: (__人__)  :::::: |    センスが無ければダラダラした、しょうもない作品になってしまうお
      \.    `ー'´    /ヽ  
      (ヽ、      / ̄)  |  具体的にはどういう事かちょっと書いてみるお
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

338名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 00:34:47 ID:fsECTRW6
          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \ どちらかと言うと、作者さんのギャグはAA頼りなんだお
    ヽ   L   |r┬-|    | AAで表示されるオフザケをそのまんま貼り付ける…
     ゝ  ノ  `ー‐'   /   これだと、一見ギャグ展開を表現出来るけど、
   /   /          \ 読者にとって、意外性というのが限りなくゼロになるんだお…
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

339名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 00:35:34 ID:fsECTRW6
       ____
     /      \     ギャグ漫画もそうだお
   /  _ノ  ヽ、_  \    読者は、キャラの言動の意外性に面白さを見出すんだお
  / o゚((●)) ((●))゚o \  極端な例を出すと、「すごいよ!マサルさん」なんてのが良い例だお
  |     (__人__)    |  常識的なボケや冗談、先の読めるギャグは、「キレ」に欠けるんだお
  \     ` ⌒´     /

340名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 00:36:46 ID:fsECTRW6
          ____
       / ノ  \\      一生懸命作っているってのはよく分かるお!
      / (●)  (●)\     でも、ギャグストーリーはかなりセンスに左右されてしまうんだお
    / ∪  (__人__)  \   正直、つまらない訳ではないが、続きが気になる訳でもない…
    |      ` ⌒´    |    そういう評価に落ち着いてしまうお…
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/   次に、キャラの出し方と舞台設定について言及するお
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

341名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 00:37:31 ID:fsECTRW6
          ____
       / _ノ  ヽ_\     いくらギャグは不条理が面白いと言っても、
.     / (ー)  (ー)\    突然湧いて出てきた人物や、背景が唐突すぎると笑えないんだお
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \ 
    ヽ   L   |r┬-|    |  例えば本スレの>>5-6の流れなんだお…
     ゝ  ノ  `ー‐'   /   この屈強な人物は何者で、どうして覗きがバレたのかが謎すぎるお
   /   /          \ だからやる夫がボコられても、「え?誰これ?何なの?」って感じで、
  /   /             \ 置いてきぼりを食らった印象が強かったお
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

342名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 00:38:35 ID:fsECTRW6
         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\    出来れば、やる夫の性癖とか今の状況なんかを、
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   きちんと明示しておいた方が読者には親切だお
    |     |r┬-|     |   これはギャグ話に限った事じゃないお
    \      `ー'´     /   他の普通の話を作る際にもとても大事な事だお!
      >         <
     ( |        / )    次に>>4のレスなんだお…
      `|       /'      展開的に「かーちゃん出かけたのかお」のセリフが、
         |   r  /       どうにも繋がらなくて不自然なんだお
       ヽ  ヽ/         「せっかくかーちゃんが出掛けてるってのに」にすれば、
        >__ノ;:::......       自然に繋がると思うんだけど、どうだお?

343名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 00:39:13 ID:fsECTRW6
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    次に、>>8の「そろそろ行くか」ってセリフだお
/    (─)  (─ /;;/     え?何処に?出掛ける用事でもあったのかお?
|       (__人__) l;;,´     って感じで、これも唐突感が大きかったんだお
/      ∩ ノ)━・'/      しかも、何処に何しに行くのかも分からないんだお
(  \ / _ノ´.|  |       >>11-12の流れを見て、初めて「合格発表がある」って分かるんだお
.\  "  /__|  |       これは余りにも状況説明が不足しすぎてるお
  \ /___

344名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 00:39:44 ID:fsECTRW6
            ____
  +        ./ /  \\        なので、最初のやる夫登場時に、
        / (●)  (●)\      「今日は高校の合格発表」「中学3年生」という説明が欲しかったお
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \     ギャグを面白くせねば…という意識が強すぎて、
      |      `-=ニ=-      | ハァ 肝心のストーリーが超展開(に見える)なんだお
      \      `ー'´      / +
      /     ∩ノ ⊃  /     >>48のルイズはどこから出てきたんだお??
      (  \ / _ノ |  |      それとも、これは人形か抱き枕なのかお?
      .\ “  /__|  |      それとも夢の中の妄想なのかお?
       . \ /___ /        この点も非常に分かりにくかったお

345名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 00:40:28 ID:fsECTRW6
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\    >>56のべジータは、最初は教師なのかと思ったお
/    (●)  (●) \  だって、ヤンキー生徒が真面目に生徒を誘導するのはおかしいお
|       (__人__)    |  せっかくべジータはキャラが立てやすいのに、
/     ∩ノ ⊃  /    チョイ役で終わってるのも勿体無いお(これから出るのかお?)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     >>55の右下に、べジータの(と思われる)セリフがポツンと浮いてるのも妙だお
  \ /___ /     どうせ作るなら、それ用に1コマ噛ませても良かったと思うお

346名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 00:41:23 ID:fsECTRW6
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\     厳しい言い方になるかもしれないお
/    (●)  (●) \   でも、作者さんは、まずは基本的なAA・文章の配置とか、
|       (__人__)    |   他の有名スレを読んだりして勉強して(パクって)欲しいお
/     ∩ノ ⊃  /    もちろんセンスもあるお
(  \ / _ノ |  |     でも、美しく見せる方法や、見やすく配置する方法は、
.\ “  /__|  |     そうする事で上達が確実に見込めるお!
  \ /___ /

347名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 00:42:06 ID:fsECTRW6
 (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ___   ( i)))
  / /  /_ノ   ヽ_\   ヽ \    学校生活の流れが始まってからなんだけど…
  (  く  /( ●)  (●)\   > )  どうにも間延びしてる感が否めないお
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /   要するに、話の終着点が全く見えないんだお
    ヽ|        ̄      |/     かといって、ギャグもキレ不足で、ちょっと飽きて来るんだお
      \              /

348名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 00:42:32 ID:fsECTRW6
 (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ___   ( i)))
  / /  /_ノ   ヽ_\   ヽ \    もう一つ、男性キャラが話の厚みに対して多すぎるんだお
  (  く  /( ●)  (●)\   > )  かと言って、キャラとして機能してる(印象に残った)のは、
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /   ゴルゴくらいしか個人的にはいなかったんだお
    ヽ|        ̄      |/     使えそうなキャラは多いんだけど、死んでるキャラが多い…
      \              /      だったら、2〜3人に絞って、濃く使う方がやりやすいはずだお

349名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 00:43:14 ID:fsECTRW6
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     男子校なのに女児キャラがいるのはどうしてだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ギャグだからと舐めて作ってたら、それなりの出来にしかならないお
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /    やる夫が不遇な扱いを受ける暗黒ストーリーかと思いきや、
.    ̄ ̄ ̄l ̄l ̄ ̄ ̄     むしろやる夫がDQNと混じってワイワイやるスレ、これはまぁいいんだお
       丿 !          とにかく話の方向性が見えないから、冗長に感じてしまうお
        (__,,ノ

350名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 00:43:38 ID:fsECTRW6
          ____
        / ― ― \
 ミ ミ ミ / (●) (●) \      ミ ミ ミ     破天荒ギャグで通すなら、勢いでやりきるのがベターだお!
/⌒)⌒)⌒.   (__人__)   \   /⌒)⌒)⌒)    日を跨いでダラダラやると、何だか興ざめしやすいお
| / / /    ` ⌒´     | (⌒)/ / / //    これに限らず、一発ギャグ系路線なら、勢いは大事だお
| :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ            \  /  )  /      現状を見る限り、お笑いDQN高校生活の描写が続くと思うけど、
ヽ    /             ヽ/    /      スパっとメリハリを付けて早めに完結させるのをお薦めするお!
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

351名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 00:44:02 ID:fsECTRW6
         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\    大分辛口になった気がするんだお
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   でも余り気にしなくていいお!
    |     |r┬-|     |   ギャグ話なんて、滅多に素晴らしい作品は生まれないお
    \      `ー'´     /
      >         <     まずは、原作パクリでもいいから、
     ( |        / )     起承転結のあるストーリー仕立てで話を作って腕を磨くといいお
      `|       /'
         |   r  /       登場人物は簡潔に、主役をキチンと据えるんだお
       ヽ  ヽ/        逆に、人物の背景や状況はちゃんと分かるように表記するといいお
        >__ノ;:::......

352名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 00:44:25 ID:fsECTRW6
            / ̄ ̄ ̄\
          /─    ─  \
         / (●)  (●)   \    AA技術とかは拘らなくていいお
        |   (__人__)      |     とにかく脚本さえ良ければ何とかなる世界だお
        \   ` ⌒´     /
       ▼/ ̄      ̄ ̄)____  とりあえずこれで終わるお
     〃(⊥) ´/    / ̄/ /   〃 ⌒i
  __i /⌒\./    /   し' __|;;;;;;;;;;i

353名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 00:49:38 ID:TrtrJa3E
評価乙です

354名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 00:50:24 ID:0wuC4oaA

次回評価する時は、1レスに2キャラくらい当てはめたらどうだろう?
その方が見やすく、読みやすいと思うよ

1レス1キャラで長文は、ちょっと辛い…

355名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 00:52:23 ID:6T.eNMcg
やる夫のくせに言ってることは凄くマトモだなんて……!

評価乙……!

356名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 01:42:01 ID:HYi/qL06
>>335>>336にあるやる夫やらない夫主体、萌えキャラ使わないってのは
評価の対象になるのか?

357名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 02:14:46 ID:fHNZftqU
評価人個人の判定基準だから問題ないんじゃないか?

358名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 02:22:57 ID:HYi/qL06
例えばできる夫・ダディ板でやる夫が一切出ていないダディ主役の話とか
ローゼンinやる夫板においてローゼン主体でやる夫脇役なんてスレが評価依頼されていたら
「やる夫の出番がない・やる夫が主役じゃないからヤダ −1点」とかなるのかなあと思って

考えすぎかな 個人の好みって言われればそうだし

359名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 02:25:47 ID:8.TWVq/o
そこまでの狂信者はごく一部だけだと思うけどね。
いやそれこそほんとに個人の好みであって面白さには一切関係ないと思うけど。

360名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 03:04:01 ID:RDOmL8Co

     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',     こんばんは。
 i  |      / | /       | |!        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/687
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l     ↑で依頼されていた「やる夫とヴァナディール」を評価させてもらう
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l      依頼されてから物凄く時間が空いてしまって申し訳ない
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l       スレの原作はファイナルファンタジー11
  r'´ l ハ /            | i
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/       俺は未プレイだから原作との差異はよくわからない
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l        だから単純にこのスレ単体の評価をさせてもらう
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_

361名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 03:04:32 ID:RDOmL8Co

   /  /     / /ミ/    ヽ
  /  /     / /ミV/ハ    ヽ
  /  / 〃    / /    | ||   ヽ
 イ //!    //      | ||   || i         《1〜6話目》
  | 〃r┤〃  /l/一 r──| /‐、 || !
  || {/ | /|  /_||_く/ /  l/  ヽj ヽ!        以前の依頼で評価されたのはここまでだな
 _」ルヘ「l)| / ̄ ̄ ⊂ト-しマニ  V          そのときの評価はこれ
 `ヽト、 |厂| /         ̄´|    !   / >、     ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/479-485
    \/| |  _______   /!    ヽ/ /  |
  .     |N`r‐<   ̄`"┴‐ 、_r'´ / /| |     俺も似たような感想です
   .    レ1|r┘   ̄`` ‐--r--イ / / |
       /メ--、         |   | |/    |     話の流れとかは悪くないんだが、
 ‐    ノ //ノ`ヽ!       |   |        |     AAの使い方や台詞の配置がかなり変
 -‐ '1 ミ=-、ヽノ    .     |   |        |
 ヽ 〃トト ヽ┬ '        |   |     /      読むのを妨げるくらいに
 ‐二二`ヾV |            |   |   /
 '´    `ヽ ヽ|┐         |   |  /         ……では、これ以降、指摘された点が改善されているのかどうか?
     __{ ノ------  .._  |   |/



  `'''-、.゙''-,, -'''"゛                    /
   _..-\ ヽ.i、                   '、.     !
. ,/゛   .i ! .lヽ                   ヽ. 、,  |
"     .| .ヽ.! .ヽ  .'L                ヽ .つ‐!
. i    il .!- .ミ,,-'゙'、  .lヽ                l ー、|
│    .ll .l     ヽ  l \  'i、         ゙l、._,,l      《7話》
│    .! l !     ヽ l  ヽ ゙ト、           l゛ .|      …………
. l    | . l.l      ゙l, .l  ヽ .゙.l'、           l'゙/
 !    .|  .l.l      l│  .ヽ .l/'、          ,! l      《8話》
 .!   .| |  .lL    、 .l.|  .,..=!ヾ|´ヽ       ゙l ゙l      ……………………
 .!, |  !.l'、-、'|i    .l゙  |ll‐´  /. l.l !.l      'ト〉
  l .|、 .l| .l<.ミ;;l、   '‐'゛!″゙''''"  ゙l|i′゙l,     .'''リフ-、   《9話》
  .l, lヽ .!l、.!.ゝ-‐゙l      """"^´ 'ト  .ヽ     ! .//   ………………………………
   l.l .l .'!│          ,....,,、           l 、  │//
   . l|, ヽ |、  /    /    .`''-..__.    .l lL  .l |″   《10〜14話》
    .リ  /  ゙lく _ /゛      _,, -- ミL、  |,|.l .iii!′    …………………………………………
       .l   .7゛   ..... -'"゙´       `'く゛.リ ! ,!"
     .,┤  .l゙          _,,_,__..、   ゙∨゙T
     / /  ./        `゙ ̄゛    .`〈―--'゙
    ./  !、                __,,,,,,,、 .ヽ
    !   ヽ           ̄    .ヽ .,!
   .l゙   │            ,_,... .!.|
   ′   !               "  .′ ″

362名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 03:05:21 ID:RDOmL8Co

                −、、
                   \ 、
                  ,.−ヽV´ ̄`ヽ、
                  / /`ニ´\ニニニ`=、、
              /   /ニニニニニニヽニニニニl 、       《15話(最終話)読了後》
   r‐ 、            '´|   lニ_ニニニニ_ニ|ニニニlコニト
   \ \ ,.,         { |   |((_,))ニ((_,))|ニニト!‐l、      なんちゅうもんを、
    \ \` ,.      j |  l | ニニニニニニニ|ニニ|fヽ !      なんちゅうもんを読ませてくれたんや……
    .  \ \`'、    !,|  ト|  ニ_,ニ,ニ,ニ,_ニ|ニニ|ソ/
     ヽ、_\ \     i |  ! ,ィく∧∧∧∧>|∧|<        ありえんだろこれ…………
         \ \'',,  } |  i、´|「三三三三|「//ニニ\
          \ \   |∧| `lj'−ァ三三 'lj /ニニニニ\
            \ \       /`'ー一 ''´ニニニ/ニニヽ
             \ \ _  /  ニニニニニニニニ/ニニニニニl
              Y´_,r`ヽ ニニニニニニニニlニニニニニニ|
              { l  -'´_`Lニニニニニニニ|ニニニニニニ| {、
               j} l   ´ rくニニニニニニニ|ニニニニニニ| }!
               ' 〉 ニニ{、 \ニニニニニj_,r─−-、」 j'
                / ニニ/' \/, \ニニニ/ニニニ/´

363名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 03:05:48 ID:RDOmL8Co

                       ,ィ
                         //
                      l {
                 ,.-―、 l l  /ヽ
                /    ヾl l゙/   ヽ
              /     ,.. ヾ/,.、     '、
             /      /__ヽ//∧     '、
           /     /l /   ̄ ̄ヽ     '、          正直に答えなさい!
          / ,.イ    / l/       ',     ヽ
           /'´ ./     /  l!    l    メ    ト,ヽ         評価されてから別人が書いてるだろ、これ!
              /    /ミ、l′ l::: |  ∠,..メ l   lヽヽ
              /    /  .`ヽ、,}::::l,/ .  l l  | ``        そのくらい7話以降の出来が凄まじい!!
             /    /    /:::  、    j,|  |
            / !  /ー―''´ ´    `''ー‐'"l ト,  ',           何このクオリティアップ!?
          l /l  /    /___・__   ヾハ ,,.i..,,____
       ,..-―l /‐l ,イ.    /        |    },/  }  / ヽ     信じられねえ!!
.      /   l'  l ハ    / ̄ ̄ ̄ ̄ヾ`!    /.:::::::::.../ /   ヽ
     __{       l′ ヽ /          ∨ r―'/:.:.:::::::::::lr ┴、    '、   完全に見入ってしまったよ!!
   /´ |         `7           l l r‐l :.:.::::::::〃   `''-、、  ',
 ,.-'´  l            / ̄`´^~`''´`''‐、|イ l ノ .:.:,.-イ       l\ l    
/    |           {,,,,...___,,,,......ノ-'/ .:.:.:l.:::::/   l    ヽ `ヽ
      l           \\   /,イ´   `ヾ、/::::::... /   /  }  }
     |      ____r┴┴イ-r'' ヽ   r' ヽ}::::::::::/::::... /  /  /
 、____ヽ           ト┴r┴┘.  `ーく_ノ''ーく__,.イ__/  /
      `ヽ          / / l|        \\    ノ  ./
       __',         //ーl l          ヽ `ー''´   /

364名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 03:06:21 ID:RDOmL8Co

         ,.−'    ハヾ! 〃,.、 `ー-、
       ,.-'´  _,.イ ∠三ミヾ!/彡ヽ、ヽ、  `ヽ
      /  / ,.' ,.! / _____,.ュ ヘ ̄`ーヽト-、 ヾ、           何が凄いってまずAA! 戦闘AA!
      !イ ! / / ヾ'´_____::::::::::`ー-、 ヽ  ヽ !
'‐-、___,.-、_ .} レ'〃イ  〃 ヾ::::::::r===、ヽ、!   ト、!           この迫力の出し方、鳥肌モンだよ!
`ーr-ニ=‐、_',__/.! 〉___,.ヾ、__,.ノ___ ii   ii  L_  ! _,.-=‐'⌒゙`ー‐'´
,.‐'´__,.--、ヘ `ヾニュ‐‐‐'´  ´ ,. 、ヾニ=<___fr=}==ニニ‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄  既存AAの切り貼りでここまで魅せるなんて格好良すぎだろ……
ー<     ̄ヽ、  ii f‐、           ∠=イ /
  ヽ  ___`‐ヾ、',ヾ ii´ ̄ ̄`‐ァ、 ∠〃f'!/            スピード感を出すためにあえてAAを削ったり、
 ̄ ̄  /::.::.::.::.: ̄`i !! ii| ̄ ̄`~^ソ 〃, '/              色々手を加えすぎて見難い箇所もあるが、
.    !::.::.::.::.::.::/}  i |::::::::::::::::::,' 〃/〃‐----、           多少分かりにくくてもそこは「凄み」で押し切られる!
.    !::.::.::.::.::./::.:{  ',.|:::::::::::::::::{ /  /:、.::.::.::.::.::.`ヽ
    f、::.::.::.::.::ヾ、!   i|r‐、,.‐ 、//  /::._〉::.::.::.::.::.::.ノ         これに関しては賞賛の念しか出てこないぜ
    !::',::.::.::.::.::r=!   !|    ii/  K='__::.::.::.::.::.::/!
   /´::.:',::.::.::.スヾ'  ,.仆、  ,./ii   !_,/ 〉::.::.::.::∠rァ         いやもうホント、勉強になりました
.  /::.::.::.::.::.::ノ::ヽヽ 〃K-=ニ=、_K  //::ヽ::.::´::.://
  f'::.::.::.::.::./::.::.::.ヽ ヾ' ト‐----‐'、〉-' /::.::.::.{::.::.::.::} !          こっちから礼を言いたい
  !::.::.::.,.-'´::.::.::.::.::.ヽヽトr--ァr‐'{__./::.::.::.::.::.}::.::.::.:! !
,.-'´::,.-'´::.::.::.::.::.::.::.::.:ィ7/;;;;;;;! !::.::ヽ::.::.::.::.::.::.::.ヽ、::.::L

365名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 03:07:15 ID:RDOmL8Co

                __
             __〃⌒
           ,   ´___ !|`ィ ー-、
       /   ´ 人__人    \
      /      !⌒ ⌒l    \       ……取り乱してすまない
       /     ∧l     l ハ    ヽ.
       ! /   !-!‐y'    `| H   l l      俺自身、戦闘シーンが苦手だから、
       V    l l _    __ ll |   lヽ!      こういう戦闘が書ける人は尊敬するよ
      r1i    l -‐    ー--1   !
     ! lヘ    !        ! i |  i l       ゲーム系だとまさにスレの「華」になる箇所だしな
     ヽ _l   l          |  ハ/
       <ヽ /  , -─ ''' ~~` ノl  !
       r'くV `> ‐--┬ ´  レ'         で、それ以外の点についてだけど、
      ≦  ,ィく     l`ヽ、           俺のままだとちょっと評価しにくい
      スく\  L __,   __ /ヽ
     ∧ ヽ > L  , -'"   \        すまないが、ここでバトンタッチをさせてもらう
      ∧ } n } \  )'"      l  ヽ



     ‐'' '''´;;;;;-=ニ_
   .ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<´
   /,,;: ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;nミ/ レ 7     ――というわけで、ここから先は鋼の錬金術師に代わり、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lヽ;;;;;;;;;;;;;\ヽ! | /      私、ロイ・マスタングが臨時で評価させてもらう
  !/;;;;;;;;;;/|/」 |」ィヘ\、ヾ!   {
   lィ;/|/-!'"   ̄ lノ /  /       いや、何せこのスレはエドワード・エルリックが
   lハ     、  ,l /   /        レギュラーキャラとして活躍しているものだから、
   `/ト、  、. -‐ ,ィ_ {   L,,_      彼自身に「このシーンのエドが」とか言わせるのは変な感じがしたのでね
    /;;`''`ー-r‐':::::::l-''"´:::::::',
   ,、ヾ::::ロ/|Y|:|::::::::,ヘ::::::n:::::::',-、    ご容赦頂きたい
 - 彡-'´::::``::::::Y ‐'":::::l:::::」 ヽ/ヘ::!
 ::| |::::::::::::::::::::/:::::`ヽ.、_:ゞr-':`::::::::\    まず、以前の評価で指摘された点が改善されているかどうか
 ://:::::::::::::::::/:::::::::::::::O/,,」::::::::::::::::::::    指摘されたのは以下の三点だ
 ://r h::::::::::/::::::::::::::::::/T!::',::::::::::::::::::    
 //=y=コ:/::::::::::::::::::/:::::||::::ヽ::::::::::::::    ・AAを吟味して使う
 /:://|:::::/::::::::::::::::::/::::::::||:::::::\::::::::::    ・話が単調
 ;//::|l::/::::::::::::::::::/:::::::::::||::::::::::::::ト-‐    ・台詞の配置
 /::::::|/::::::::::::::::::/:::::::::::::::||:::::::::::::::l
 ;;::::::::ト、 ::::::::/:::::::::::::::::||::::::::::::::::l

366名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 03:08:10 ID:RDOmL8Co

    , -‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'' ‐、_
,、‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
 ̄/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐、
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    先の評価からわかると思うが、AAについては何の問題もない
‐'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ;イ;;;;;l
./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;メ/ // l;;;;ト;|    むしろスキルがジャンプアップしすぎて戸惑うくらいだ
イィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;///;;;;イ/ ト/、X, l:イ l
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l '´///'´   ┘ !リ      話が単調ということもない
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,. Y         '、
 rイ;;;;;;;;;;;/  'ー'           ン      8話からは大きく話が動き出し、ラストに向けて二転三転している
ノ ヽ='´'             /
く   ``ヽ、_   、    -‐‐r<
;;;ヽ、  ,、 ,、 `ヽ、_ヽ.,_   ,イ´  L..
;;;;;;;;;\ヽ ソ `〉 /小ー、` 〉ノにソ `ヽ_
;;;;;;;;;;;;;;`ヽ`ー' / ハ | /、'"   / 、ノ



     |~~""--..,,,,
     ヽ     ^--...,,,,.
      \        ~"---,,,..
       |             ^--.,,,,
        、      丶         ヽ
        | ̄ ̄ ̄~~""'''--,,, _,,---''"|
        ,.(ニ。[]⊃ニ]_,,   ^"-..,,   |      ………三つ目が、改善されていない
      /,,-''"`v`、    ー...,,_  ヽ、ノ
     ~~"-/ |   丶 |⌒、   丶,  /       これは何故だ?
      /、 i    '`i/  )     `、/
       ̄| ,!      /"     w        量は少ないものの、あなたは他スレを読まれている
        | i      |Vヽ   /
        | .゚      /  \  |         ご自分の台詞配置がおかしいということに
        l_,,,----''''    vW         何故気付かない?
          ヽ_,,,---^~~~^ー--,
          |   ,,,,--------,,, |       自覚してやっているとしたら、それは間違いだと言わせてもらおう
       ,--~~~ ̄ ̄         ̄i
      /_,,,,,--ー---、,,...--ー"^~~~~丶
    /           `~~-

367名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 03:08:59 ID:RDOmL8Co

                ,.-ァ^''"´ ̄ ̄ ̄`"''ヽ、
                '.,:'.::.::::;:;::;:;:;::、:::::::::::::::::::::ヽ
                /;:::::::/!i.!ヽヽ,,..、ヽ::::::::::::...ヽ           AAスレにおいて、台詞というのは基本的に
               .//;::::::i_,!j i ´'-’ヽ ヽ::::r-、::i           キャラの横に配置するものだ
                !'i::::::!か       ヾ;):ノ:;!
                ' !'!'ii  i       ::i'":/           右か左かは作者によるが、基本は『横』
                  !、 .ー      .:::jィ'
                   ヽ  ''"~´  .:;/i::ト-、          なぜ上下に配置しては駄目かというと、
                    ヽ ___,,,,...-''::;/;:-'.,:::ヽ          スレは上から下に画面をスクロールさせて読むだろう?
                   _,.-''ゝ、 :::::::::::iiヽ.:::::::::::ヽ         
                   .!,ヽ.::!r'ヽ :::iヾ!!::ヽ、:::::::/==- .....,,,,,_     ・上にAAキャラ
            _,.... --,-,ー:!i:::ヽj ;i´::::::/:i、!:::::::::`ー'::::      .:ヽ   ・下に台詞
           / .ヽ  /./:: ノ-‐::ヽ、ヽー!::!,-'::::::::::::::::::::..     .:::;':i
          / .:::ヽ/_,'-..,,,_    /:!/::::iヽ、:::::::::::::::::、::::..   .::::/:/    これだと『一度に目に入ってこない』
         .ノ _,.-‐"´:::::::::::::::::`i  .ノ../.::::/  ::ヽ、:::::::::::::、::::.. .:::::;';:(         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       ,.;"-'..........:::.:::::::r_、:ヾ!::i、/::/: ..::/   :::::。ヽ:::;--‐、:、:::::;:;:;:;ヾ    よって、台詞の部分が『台詞として読み取れない』
      ,.;ニ-!:::::::::::::;;-::::::、ヽ、ヽj-'ii:::::/..:::::/    ::::/ニi ̄´;:;:;:';;;;;;;;;;;;;;                   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   _,..='"  ヽ:::::;r '`''ー''、jヽj― i.ii:::ノ::;;:-'     ::/:;:/:;:;:;:;::;:;:;:';;;;;;;;;;;;;;     独白やモノローグとして受け取ってしまうのだ
 rァ''" 'ーァ::::::;ヾ、:;:;:;:::;):::i ー-- 'ノ;/、     .::/;:;:/:;:;: ,.;:;:;:;:;';;;;;;;;;;;;;;
..r '  ...;:;(:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ::;;;ノ-/`:; ̄:;:´;/  ヽ:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:/;: ,.;:;:;:;:;:;:';;;;;;;;;;;;;;
i´,.,.;:;:;:;:;:;:;:;ヽ;;:;:;:;:;;;ノ  ヽ_:;:;:;:;:;/:::;:;:;:;:;:;:;:ー;:、/;::: .!.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;';;;;;;;;;;;;;;
ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;ン"    ./:;:;:;:;:;i`ヽ、:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;::i' ,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:';;;;;;;;;;;;;;;
 ̄         ̄ ̄ ̄ ̄!:;.,   i ::;:`ー:;-:';:;:::   ,.;i:;:;:;:; :;:;:;:;:;';;;;;;;;;;;;;;;;;

368名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 03:09:47 ID:RDOmL8Co

    /::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、:::`ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /:/:::::::::::::::::::::|ヽ::``丶、\`ヽ、>、:::::::::::::::ヽ`ヽ:::、ヽ
   // /::::::::::::::::::|l::|  \   >'´, -‐ァ`丶、、::::::ヽ、 ';::',\     もちろん、演出でたまにこういう配置をするのは良い
  /' ':::::::::::::::::::::| ',|   \ /r'ヘzソ    ` \::ゝ, ',::',
  /  |:::::::::::::::|:::::| ',                ヽ|ノ }::ヽ     http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253435042/100
    |::l::::::::::::',',:::|  ヽ__               __/::::l      http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253435042/175
    l::|;:::::::::::ヽヽ| '´= ヽ              ヽ:::::::;::|    
    ',:|',::|::::::::::ヽ メヾノ                |、:::::ト、     例として、このレスは上下配置だがアリだ
    ヽ',::lヽ'、:::::\     、            l ヾ|   
     ヽ '、\\:.ヽ、    └、´   ,. -      /  \ ,.     悪い例としては、
       ヽ\ \`      , -'´        /  , - '      http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253435042/115
            ヽ、              / , -'´         ここだな
              ヽ、          /'´     /::
                `丶 、    ,.../´       /::;;;     何故やる夫の台詞が最後だけ下に来るのだろうか?
                   `` ヾ´ ノへ      /::;;;;
                   _ /,へトヽ',\    /::;/::     こういうときはAAの量を増やしたほうがいいと
                  / \ト、 '、 ',',:::\   |:::/:::;;;      以前の評価で指摘されているだろう
                  | (:\ヽ_>,J } }::::::\._.Y:::;;;;;;;
                  ', ',::::::\ヽ:く.,| | :::::::/::/::::;;;;;;;;;     改善案を下に示した。参考にしてくれ
                   ', ',:::::::::::>、.| |  ::|:: l:::::;;;;;;;;;;;
                   /! ',:::::/::::::」.」 ---l:::;;;;;;;;;;;;;
                  ノ:::l /!:に二 -‐―‐|:::;;;;;;;;;;;/
                //:::;;;;;;;;;;|:|       |::;;;;;;;;/:/



========================================
改善案.AAを増やす

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \    やる夫は約束したあの子達とアイギスの絆を信じるお。
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   それにまだまだあの子達にやってあげられる事はあるお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/   そんで、やるべき事をやりきって、あの子達に胸を張って会うお!!
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ      ありがとうだお、銀ちゃん!
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /      やる夫は教えられてばっかりだお!!
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \

========================================

369名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 03:10:32 ID:RDOmL8Co

    , -‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'' ‐、_
,、‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
 ̄/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐、     こんな感じだ
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
‐'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ;イ;;;;;l     では、台詞の指摘はこのくらいにしておいて
./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;メ/ // l;;;;ト;|     ストーリーの評価に移らせてもらおう
イィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;///;;;;イ/ ト/、X, l:イ l
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l '´///'´   ┘ !リ       15話という割と短い中でよく纏まっている
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,. Y         '、
 rイ;;;;;;;;;;;/  'ー'           ン       国家を揺るがす事件を解決し、その裏で蠢く新たな陰謀をちらつかせる
ノ ヽ='´'             /
く   ``ヽ、_   、    -‐‐r<         一つのシリーズの終わり方として文句のつけようがない
;;;ヽ、  ,、 ,、 `ヽ、_ヽ.,_   ,イ´  L..
;;;;;;;;;\ヽ ソ `〉 /小ー、` 〉ノにソ `ヽ_
;;;;;;;;;;;;;;`ヽ`ー' / ハ | /、'"   / 、ノ



:::::::::::::::::::::::::::::::; ' ,l':::::::/   l::::;l'    'i;::l ヽ:::l \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::;,i´ i::::::/    l::,i       i;:l  ヽ::! `、:::iヽ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::;::::/..、_l:::;;´    .l::;i      i;:l  ヾ  `、:i_ヽ::::i、::::::::::::::::::
/l::::::;i::::::/!/ ...___|:;i´ニ`_ー-、|;!       il _,,,:-'iニ 二 、!__ヽiヽ:::::::::::λl   そこに至るまでの過程でも
..l:::::il:::::/i,i´ `-.j,i己≡)ヽヽ. l'`       1 .〃P≡フ }.Y ヽiヽ:::::::::|!|l   盛り上げ、落とし、悩み、再起といった
. l:::l !::::イ !'    !'   ̄   !         i     ̄  ヾ  ヽλ;::::|i'    起伏の流れが出来上がっており、
 l ト.l ! i|                               ∨)ヾl.!     テンポも良く考えられていた
 ヾ !|`-,|                                 |'" λ
   ` 、l,                              l'_ イ _      私の好みを言わせてもらえば……
,. -ミ'~:/`ヘ              i               ,l7: : |: :ヽ     
;;;:: -//: : :ヽ               |               /; : : : !、F=    エドワードの行動によって
.ノ.ニ!:: :: : : :ヽ             !、 ,..            /;: : : :: ::!Y:::,,    実際にヤグードとの間に戦端が開かれる――
;-ー! !: : : : : :::ヽ                          /; : : : : : :! l _    
=-::!.!: : : : : : :;:;:;ヽ         --- - ー ー ー ~~     〃;: : : : : : : :! E::,,    といった切羽詰った展開になっていれば
/;;!.!: : : : : :;:;:;:;:;:;::;ゝ、                    //;; : : : : : : : : ! ト:、    最後の英雄復活がより盛り上がっただろう
:;:;;;:! !: : : : ::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヾヽ、               ,//:;: : : : : : : : : : :! !:;:;
:;:;:;:;! !: : : :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヽ.`ヽ.、       . -'", '~:::;:;:;:: : : : : : : : : : ! !;:;:    まあ、あくまで私の好みだがね
:;:;:;:;'! !: : :: /ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;ヾ :::`::`::ーーー::'".r=ニ::、:;:;:;:;:;:;:;: : : : : : : : :! !:;:;
:;:;:;:;:'!;i : ::::ヽ .ゝA.;:;:;:;:;:;:;:;i- = ヾヽ、:::::::::::∠!;;;;;;;;;;;;l::;:;:;:;:;:;:;:; : : : : : : : ! !;:;:;

370名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 03:11:25 ID:RDOmL8Co

                       _
                     ,-';´;;;;;;;;``ー‐;,、
                    ;';,,,,,,,,,,....;;;;/|;;;;;;;;ヾヽ
                    l;;;j;;/‐廾/ |N;;;;;;;;l
                    l;rリ  ̄  ヽコ;;;;;リ
                    ヾ,i  ,..., '  /ハ!       伏線もきちんと使って、構成力も高い
                     ト、 '、_,ノ /
                    「``下ァr'"┴、         特に11話の過去話は素晴らしかった
                ,,...、 - へO/V∧, -'´ミゝ、_
              r'´i≡ /   。 ヽ、    `ヾミ入    こういう書き方ができる作者は希少だろうな
              ノ  l //    ,'  o )       ヽ
              ',  |//-大ー-'    /___,,,_ . :   |    ……と、褒めてばかりいるが、欠点がある
              /ヽ,| /フイ「フ    /  ̄「「'' :::::/ /ヽ
             l  i ;レ / ||'    /    l|   :::/  ',    物語を根幹から揺るがしかねない欠点が
             |  l /  ト、_o/    ‖   |::.::   ',rヽ  _,.,,
         __ノ _レ   ||        l:|   |:::   ,,ノ //  '-r、   それは何か?
    (ニー'⌒ヽ、 ヽ、   ::|   ||       l |   |:::  /,ィ ,ノ     ''¨
    ,,.,7、._  ヽ::: |  ..::l    l|       |l.   ト:::::l l::l  ゙  ,ィ'´
   (,、     ,... ,}  l :::::::l====L…――――L__l |::::||:::l_,.../;/
    .ゝ-ィィー'"ノ::::/ , -' l``… r-------r r--'ヘ  ヽ-'、::::::::::/
       ´ヽー-…' ´  /  / /  ,' ,'  l l ',  {ノ     ̄
               l   l |   ; ;   |. l   '、

371名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 03:11:53 ID:RDOmL8Co

                       // /  | i     !、!
         /  / /´ /   / / /   !|!    | !|
  /7 // /7/  / / 「`メ、ハ   〃|    ! l|
 / /'´ヽ >'  〃    // 一- //)::>}  /X !    | !
 !一r'⌒> 三三二一       〃` ヾ゙ 二 _, >  i / |
 !二! 「 三三二二一          一 r'   /! l
 ヽ一ヘ 三三二二一     __      ヽレ' | !
  }二 〃 三二一    /「_ `ヽ、    ヽ  )'
   ` y' 二一     /::::::::::::::`ヽ、 \ 二__ ヽ
/7/〃三二一     / `ヽ:::::::::::::::::::::>、 〉 ̄ ,/          途中からやる夫が主人公ではなくなっている!
--、_.《 三二二一  /    !:::::::::::::::└-y' r'
   ` ー--、__  /⌒ヽ |:::::::::::::::::::/ /
          〉 、    `ヽ、:::::::::::::/ /
//     j /二 ` ‐-、  \::::::/ ./
///  /´ f\二一 --`丶、 Y /
/// /  |  >   :::::::`>  /
////   | /`‐-` ─-- ‐ '

372名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 03:12:18 ID:RDOmL8Co

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::''ヽヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::''''' ......,,,,,,,,ヽ、ヽ、        作者さんは「登場人物全員が主人公」というスタンスで書いている
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i`\        それはいい、いいんだが……限度がある……
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!`l         後半は完全にエドワード・エルリックが主人公だ
l;;;l::l;|::::::!;;;!:::|;!!;;!::!;;,--、;;;;;;;;;;;;;;;;!
::!|:::||;::::::||:::::||:||::::||〈^`ヽ;;;;;;;;;;;;! ||         作中でも「やる夫が空気」をネタとして使っていたが、
::::::::l|::::::::l|:::::l|:l|:::::l|(_ノ /;;;;;;;;;;;!'   ヾ、      これはいただけない
::::::::::::::::::::::::    〈 _,ノヾ'!,;;;;;!/\_,、_ `  、
 u      u   ,!  ヾ/:::::::;r';;:::::`ヽ、_    描写もエドに比べて極端に少なくなっていく
    J    _/|  /:::::::;r';;;;;;;;;;;;;;::::::::::`
  J    u     |/:::::::::;r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::   ウィンダスでの日常生活がさっぱりわからないくらいだ
ヽ,     _,..-、 /::::::::::::;r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 `ー一'二  <\::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



  ///     / /〃 u| ト、 \ \        ヽ
/ ////    / / !  ヽ l \ヽ\ \       ヽ
  〃 // / //|/      iヽ!  ヽ! \|\    人  ',
   |/ i/  ル' j ,. --'  ヾ`ー==--ヽ ヽ       i    そもそもこのやる夫は冒険者として
   | ||   | /, -=ミ       '´,.‐、ヾ `  ヽ      |    やっていくつもりが本当にあるのか?
      ||   } 〈  (_)ノ:::   :::::`┴┴ '″   i     | 
      ||  j   ´  ̄´    u          レ'ヽ   |    「皇子」としての立場と「冒険者」を秤にかけ、
      lハ||   u゚   ,             /| |  j    世界を見て回るために旅に出たはずが、
      !   |  u    〈 -           〉j / ル′   何故彼は子どもたちと一緒に遊んでいるだけなのか
         ',        ___         l//  |
       ヽ      ィ_´_    __ヾi 、    rイ   リ!     実際は遊んでなどいないのだろうが、描写が皆無だからわからない
        ヽ    └─ '"¨¨ヾソ 〉'    j ||  /
         \  `     ,r┬‐ 、  / ! /       冒険者としていったい何をしたというのか
        r-仄iヽ      / | |  ``く   ||/
       / //| | ヽ、 __  / /i |       ``┴- ._     モンスターを倒したと説明されていたが、
      / // | |     i __| ハ |          |      なぜそういった箇所をきちんと描写しないのか

373名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 03:13:18 ID:RDOmL8Co

    /:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:............  ヽ
   /  /::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:!
     / /:::::::::::::::::::/::l::ト;::',\:::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    / /イ:::::::::/::/l::ハ \. ヽ、\:::ヽ、::::::::::::::::::::ト     おかげで、展開的には盛り上がっていくものの、
    l / |:l::::::/l:/ |  ',  ヽ,  ,\ニヽ、ヽ:<ヘ::::::l      何か一味が足りない印象だった
     ! |ハ:::/ たヵ|、  'r 、 イ ゞ‐'-' ヽ! (丶'}:::l!
       | l::ハ `  ヽ    ``      rク/:;リ       当然だ
        |  ',               l-イ:/
            ',   :l           l lリ        主人公であるはずの男はそっちのけで
           '、. .::ヽ         ノ  l_        事態の究明を進めていくのだからな
            ヽ、:::::::'、--‐=ヽ  /   l;;;;;>`:i
           r r;;>、.  ̄ ̄ `∠..-‐ ''"´::::::::::::::l      やる夫も事態に関わってはいるものの、
           /7::::i´`i「;;ー― 「 ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l      いなくても問題ないような立ち位置だった
          //:::::l 「 | /! 「 | | l::::::::::::::::::::::::::::::::::::L
        ,--ノV:::::l |. |/ リ| ! | |:::::::::::::::::::::::::::::::;、久
    __rァ‐'"´:(ヽ、_」 l::', | ノ lノ /! l::::::::::::;::、-‐'''´‐^`ヽ
  /;ヲ 'フ;;::::::::::::``ヽ、」ヾ V//::L ―''´-‐'''::´:::::::::::::::



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:/::::/:::ヽ:::::::/    l:::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::/: : /::/::::::ヽ:::::l     l::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::/./:::::::::::/: : : /::/: ::::::ヽ::l   r;´::::::::::::::
:::::::::::::::::::/:::::::::::::://:::::::::::/::::::/ /::::::::::/: : : : /:/: : : ::::ヽl   ミ::::::::::::::::
::::::::::::::://:::::::::::/ /::::::::::/':::::ヘ/:::::::::/: : : : : //`i:.: : .::::',l    .{:::::::::::::::
::::::::::::::ヘ/::::::::/: :/::::::://::::/: :/:::::::ヘ、 : : : ://: : :l:r----{    ヽ:::::/
::::イ:::/ /::::::/`'''/::::∠/:::/ニ.7::::::/-`=゙'、、,_//: : : ll に二}___i」」.,}::/
:::l l::ヘ,/:::::/: : : /:::::ヘ/::/  /::::::/、','i'ッ─-:オ;:;-、:l }---,----i.i.i.i.i'l      主人公は『そこにいなくてはならない』
/ .l/: :l:::::/l: : /::/: ./:/,  /::::;〈 -'7'i'ヽ ノ/ \::l l  ./   |.|.|.|.|l
l l: : :l::/ヽl: /:/: : //:、ヽ/:::/ `'─--'''´./  __〉'l  /    |.|.|.|.|ヽ     やる夫スレの場合、これが難しいのだが……
',: : : :{l/: r-l ./'  ./': : `'/::ヘ,_,,,,,............--/''''''´:::::l l /     !.|.|.| .ヽ
::ヽヽ !: : {: : l/  / :: : ://: : : : : : : : : ...::/::::::::::::::l l /       !.|  .}     この場合、もう少しエドとやる夫を近づけて
::;:;:ヽヽ、: :ヽ l  / :: : /': : : : : : :..:::::::::::::::::::::::::::::l l/         ,/     何かの役割を担わせるべきだったと思う
;:;:;:;:;:\ `-、、l    :: : : : : : : : : :゙:.:::::::::::::::::::::::::::{/   r''j::.、    // :
;:;:;:;:;:;:;:;:' ,  ヾl    :: : : : : : : : : : :゙:.:::::::::::::::::::::::l   {_'゙´ソ   {/ : :     ベタだが、やる夫のふとした発言によって
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`-、._}    :: : : : : : : : : : : : ゙:.:::::::::::::::::l    `´   / : : :     エドに閃きが生まれる、という展開などだな
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ll    :: : : : : : : : : : : : : :゙:.:::::::::.:゙l        / : : : :
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l l    :: : : : : : : : : : : : : : :゙゙: : : :l       / : : : : /

374名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 03:15:39 ID:RDOmL8Co

       /"  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::
         /,,ラ::::::::::::::::::::;:::::::::::::/ |:::::;::::::::::::::::::::::
        ///::::::::::::::::::イ:/!::/  l::::/|:::::、:::::::::::::::::::::
       -" ./::::;イ:::::::/>:/ //   !:::i .l::::|ヾ::::::::::::::::::::::::::::::       悪いと感じたのは以上だ
         /:/ l::::://'^X"    l:::/ |:::| ヾ::::::;:::::::::::lヾ::::::::
         /  /::イ  _ ヽ丶    l::i  |:::| i::::::::|ヽ::::::i,、        ストーリーの評価をまとめると、
           レ|/ "⌒ヾ,,     |:l 一|::|ー-i::::::| ヽ::::::::::ヽ>:::: 
  _,,,,__       /     ~     i/ =--l:|  ヾ:::l^`ヾ::::::::::::::::::::     ・主役不在の群像劇――
''". .'' .<三` =-.,,_/             | _,,-┿=、 ヾ:|  ヽ::::::::::::::::::::      あるいはやる夫とエドの二大主人公――
ヽ.. . . .\ ゙゙̄'''=i     ,             ヾヾl   !:::::::::::::::::::::::::::::    このように捉えることができれば
 ゙. . . . .\ . .{     r"               |  i:::ヘ::::::::::::::::::::::    存分に楽しめる物語だ
 . . . . . .). . ',   、_                     |;/ ヾ|)::::::::::
   . . . ./,-"  .',    ゙''-,,_               ノ  〉ノ::::::::     まあ、それでもやる夫の描写不足はつきまとうが
  . . . /" /. .'、     ゙゙'' ー- ,,_         ,/_//:::::/       
  . . / /. . .//:'.、                ,=-- <:::::k"
   / /. . . //:: : ' 、       _,,,,,,, --─'''''"" ̄ ̄
    /. . . /// :.| l.ン- ,,_/⌒). . . . . . . . . .
  /: . . . ( ノ . . :.:i::t.K | /./::7 /. . :/'''""" ̄⌒
 /: . . . . . .  . :.:.l:) ) `// // /. ./. . . . . . . .

375名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 03:17:05 ID:RDOmL8Co

     |~~""--..,,,,
     ヽ     ^--...,,,,.
      \        ~"---,,,..
       |             ^--.,,,,
        、      丶         ヽ
        | ̄ ̄ ̄~~""'''--,,, _,,---''"|
        ,.(ニ。[]⊃ニ]_,,   ^"-..,,   |
      /,,-''"`v`、    ー...,,_  ヽ、ノ    ……ここまで書いて思い出したが、
     ~~"-/ |   丶 |⌒、   丶,  /     やらない夫、エルルゥ、セイバー、朝倉といった面々は
      /、 i    '`i/  )     `、/      どうしてしまったのだろう?
       ̄| ,!      /"     w
        | i      |Vヽ   /        気になる伏線だけ残して出番が一切なくなってしまったのだが
        | .゚      /  \  |
        l_,,,----''''    vW         せめて少しくらい思い出してやってもよかったのではないか……
          ヽ_,,,---^~~~^ー--,
          |   ,,,,--------,,, |        朝倉の日記がコミカルで良かっただけに惜しまれるよ
       ,--~~~ ̄ ̄         ̄i
      /_,,,,,--ー---、,,...--ー"^~~~~丶
    /           `~~-



                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                ,.イ:::::::::::::://!∧:ト、::::::::::.:.:.',       そのぶんといってはなんだが、
               ´〃::::::::://i/ l! ヽ',ヾ'、::、:::::::'、      他のキャラは実によく動いていたな
                /l:::::::://rェr、i! < メィェヾ',!:::::ト!
                ハilr‐!′        `jr,ト!      エドはもちろんのこと
.                 lト_l    l .     l)j!′
                  ' l'l   r====、   lr'       特にばらしーが可愛すぎる、けしからん
                   ヽ、  `ー‐ '  ,ィ'´
                   r-j->、_ ,.r<l_
.                  l 、 ∧!-、r∧   l

376名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 03:17:45 ID:RDOmL8Co

     ‐'' '''´;;;;;-=ニ_
   .ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<´
   /,,;: ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;nミ/ レ 7
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lヽ;;;;;;;;;;;;;\ヽ! | /
  !/;;;;;;;;;;/|/」 |」ィヘ\、ヾ!   {       ……これ以上書くとgdgdになりそうなので、ここで締めさせてもらおう
   lィ;/|/-!'"   ̄ lノ /  /
   lハ     、  ,l /   /        ところで、最終話投下から書き込みが全くないが、
   `/ト、  、. -‐ ,ィ_ {   L,,_      当然、続きは書いてくれるんだろうね?
    /;;`''`ー-r‐':::::::l-''"´:::::::',      
   ,、ヾ::::ロ/|Y|:|::::::::,ヘ::::::n:::::::',-、     たしかに話はまとまってはいるが、ここで終わりは些か寂しいよ
 - 彡-'´::::``::::::Y ‐'":::::l:::::」 ヽ/ヘ::!
 ::| |::::::::::::::::::::/:::::`ヽ.、_:ゞr-':`::::::::\    期待して待っているから、いつか投下してほしいものだ
 ://:::::::::::::::::/:::::::::::::::O/,,」::::::::::::::::::::
 ://r h::::::::::/::::::::::::::::::/T!::',::::::::::::::::::    それでは
 //=y=コ:/::::::::::::::::::/:::::||::::ヽ::::::::::::::
 /:://|:::::/::::::::::::::::::/::::::::||:::::::\::::::::::     夜分遅くに失礼した
 ;//::|l::/::::::::::::::::::/:::::::::::||::::::::::::::ト-‐
 /::::::|/::::::::::::::::::/:::::::::::::::||:::::::::::::::l    
 ;;::::::::ト、 ::::::::/:::::::::::::::::||::::::::::::::::l

377名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 03:29:06 ID:Ddjtd9mQ
乙です

378名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 04:19:43 ID:qRJVgSks
マスタングさん、乙です

自分は新規ですが>>323さんのスレを評価してみたいと思います

379名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 04:21:07 ID:qRJVgSks

         , ,. .__
       __//〃'´:::: ̄::¨::''‐、
     /:::;:L!{l;;;ハ::::、::::::::::::::::::::ヽ
     〃::/_- 、 ! |ハ「ヽド、::::::::::::::i
.     l::∠=ヽ_{∠_,ノ;三ゝ.j三ミ、::|     ふっふっ………
     l〈.、=<, `ーr'==; }三ミミ :|
.      f7ヽニ゚イ  ゙ヾ゚ニ´  }::}ニヾ::|     新規ながらこの海原雄山が評価してくれるわ
.     l」   / ''''  、     }::7´ |::|
      〃 r'^ー‐--'^ー 、 ノ::{ r'/:::|     評価される作者は光栄に思うがいいぞ。
      ゙{ ! 」二二二フ } ヾミT´::::::|
      ヽ、 ー-      ' ,  i.|、:::::リ     評価するスレは>>323のスレだ
.      _r'f ー:----‐ ''´  ! ト;ヾ'、
  -‐ '7´| l |  `ー'     .//.+ l ` ー-
   +./.+ |+ヽ、      //+ +/+ + +



                                          _____
                                       rァ'フ"´::::::::::::::::::::::`ヽ.
                  ト、._人,.ヘ.__人_,.イ_,.ィ       {f〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                j`‐'              ‘ーィ     ヾ ;::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
             、- ' 作   あ  お  お  L_     /-‐_ヽNヽ;:::ニニヽ:::::::::::::::l
             _ )   っ  の  ま  ま   く     l、_/,.-`ゝ<:三三ミ:、::::::::::::|
              )   た   ス   え   え   (_      〉゙iヒニフ,  i::r',ニヾヾ:::::::::::::
   ,....-──-..、   ´)  の   レ  .が   か   ,ニ=-  r'  `ー '  .}::7,  l::::::::::::::::
  /::::::;、;、:::::::;、;::ヽ  _)   か  を     !! (_    〔_ヽ ー-- 、 j::{ ァ ノ::::::::::::::
  !::::/ -‐``´‐-Y    ) !!           (      しィ´ ̄ ヽ 彡Tヽ::::::::::::::
  l:::::〉(. ・).....(・ )|   ⌒)-、 ,. 、         〈         ̄ ̄ }_,. -‐リlハノヽ
  l^Y "´  >`゙ l       ′ ヽ/⌒'^´ヽ'⌒ヽ「    _,.  -──-<._x x x x x
  `ー、   (二) ノ ⊂二,フ´二_''‐- 、_,.  -─r─'^ ー '´x x x x x x x x x x x x x x x
    __,.|` ー-r_´    r'   ‐-           | x x x l l x x x x x x x x x x x x x x x
 /、 〈.    )i`\  〈              | x x x | | x x x x x x x x x x x x x x x
./  l ヽ  / |.   l  ヽ二ァー-‐' `  、    ! x x x l l x x x x x x x x x x x x x x x
l   |.  \/ リ  |           ` ー-〉x x x ヾ、 x x x x x x x x x x x x x x
|__」   〈゚ 〈__|              / x x x x x\x x x\x x x x x x x x x
.}ヽ.  ヽ   }。/  /|              | x x x x x x x\ x x x`ヽ、x x x x x x

380名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 04:21:46 ID:qRJVgSks

             /:::::::::::::::::::::::::::::::::;、;リ;ノ‐、            __,ノ
.            l::_ -‐r='ァ''フフノ|::l "゙ヽ:::l  ー_- 、       )  思わず吹き出してしまったわ!
           l=三三}∠ニヽ'__l/}´, -、|;リ    `ヽ 丶、  -=ニ
          ノ='":::::{′'ニニ6ー'’F'aテ〈       丶. 、\  ,)  この大馬鹿者が!!
.            /:::l"ヘ::i' `_,.   ,  〔.` ハ         ヽ\丶⌒ヽ
            {::::::ヽ_{:{///r'ニ‘ー--'-、.!::|      /.`,ニニ= 、ヽ ノ-、
、       _ヽ:::__/`゙   |   ` ̄ ̄´|.l:::|       y'/ , - 、 } }   ⌒ヽ, -、/^ヽ「`
. ! r─-‐'´x x x/x/l.|.  ヽ`ニ二_ー- '_ノ;リ   o 。' {/  / ロ .イ ' `-〜' rュ
 `┴- x 、x_ x /x/xl |     ‐' ノ ̄ノ `;ー- . _ />ゞこ °, -- 、 ⊂ヾ ,...---......、
           ̄ ¨T''┴‐- 、, -<._,∠x_x x x x/∠、   }./゙ズ三'ノ . , ':::::::::::::::::::::::::\
-‐, 、    ー_-  ⊥ x x_ ヽ x xヽ. x x  ̄//`ヽ| 々 / / rう 、_j /::;:、::::::::::;;::::::::::::::::ヽ
. /x l ` ‐x.、_   ̄ l x ‐- -_ ニ、 ‐-ゝ x x// x x xLノ / / ′ヽ-'  レ'-‐`'^" 、´゙ヽ::::::::::l
. 〉 | | x x x /`i ー-| x x x x x ̄ヽ>ニ._x _ ニ -‐ ノ レ' / /  ″| =-  ,..__ヽ j::::::::::l
/ xヾ!x x x l x| x xノl x x x x x x ` ー-\ヽ\\ -‐' ノ  / ヾ) ノ|  ノ   ``  〉-、:/
x x /x x x | xハ/x x\ x x x x x x x x x  ̄__.二. -_‐ァ ,ィ 〃 ,く l r`ー- 、   "6/ -=
\x| x x x/.ノ/ \ x x _>ー,、_ x x x x∠二 -‐ 'フ´   〈ノ__/  l.ヽ└-二ノ  ; ‐1、_
ヽ/j x x /x/ x x ゙オ´x x x| x Tヽx x x x x x ,イx|  r7,ニ     ./ヽ.`ァー┬    /   ヽ.
y'./x , イx x/x x // x x x x|x x| x \x x ヾニ′ニ¨>〈//, ─っ ノ    7  /´ _./     l
ー'/x.〈.x xlx /x./.x x x x x|x x|.x x x`ヽx // 'イ´  `´  ‘ー' ij ゙ ノ  「 ̄    /  ̄ |



                 _,,_
                ////ミミミミミミミミ:、
∧  ∧         ,.r=川 !|ミミミミミミミミミミ:、
 .`"´  `"7     /彡彡川 !|lrミミミミミミミミミミ:、
       ヽ.    /彡/´ ̄`" ヾ!ヾlヾ!`ヾミミミミミ
 は   う   7    |!リ!    l     `    ミミミミミ
  っ   わ   ヽ.    l二ニ;ヽ ( ∠ニ二コ   ミミミミミ  ギャグは受けるかどうかは人によりけり
 は  あ    >   〉亡_oラ   亡_oラ   三ニミミ
  っ.  っ    {    l  ー ノ`    ー--‐   三三ミミ  だが貴様のスレはワシの笑いのツボを
 は  は    >   l  /           三三ミミ  的確に押さえおった、褒めてくれるわ!!
  っ.  っ   /     } /〔__ _,,,〕  \    三 |ミミミ
 ! !        >   | ! r‐---- ―‐‐┐i   .三 !ミミミ
        .ノ     l  |lllllllllllllllllllllllノ |  三イ川川.l  ギャグ、キャストに関しては正に至高!!
      /       ヽ. ´ ̄二 ̄ ̄       」川川リ
ヽ/´⌒ヽ/        __`ォー-r―― '"     / フ::::::ヽ、_____
           /:::::::/l  `"´      /  /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::\

381名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 04:22:24 ID:qRJVgSks


  だ  ∟_-ニ 二l   __∠ //  〃 ::::::::::::Yハヾヽ
  が   /=二三l∠三三ミヽ /ハ ::::::::::::::|| lNハj
  な   L ニ三/ 、__`ヾミミ∨ {ヽ l::::::::;;、」ハj リ
  っ   /ミミミl   ヽ、__辷rヾミゝ `リ:r彡三ミ//
  !  /ミミlミミ|  \   ̄´ノ::'⌒ヾ:ニtテ‐y′  頭に乗るなよ小僧、貴様なんざ
       >リミミl    `ー‐'´     ト、: ̄〈
      /(´jミミ|          __  __ |::::Y´/    やる夫スレ作者としてはまだまだ半人前だ!
⌒レ^ヽ∧ `lミミl   ,r─−く:::(    ` Y l
〃/l/l l/l「T^ー'   // ,仁二¬ーニ‐-_イ  |、    いつもレスの頭に一行改行を入れる事を心がけぃ!
//l / l l l !::::.     / {⌒ヽ  ̄`¬─--7 トハ
l/l/l j j l/|::::::.     ヽ二ニニ−ー---ノ 川l|    やる夫なんかの場合は名前と頭頂部がくっ付いて
/j l/l ハ l/l:::::::.             こ二 ̄  ,lリリ     とんでもない事になるんだぞ!!




名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日
         /  ̄ ̄ ̄\
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \     こんな具合にな!
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/     
      /     ー‐    \

382名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 04:22:55 ID:Ddjtd9mQ
よりによって雄山かよwwww

383名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 04:22:59 ID:qRJVgSks

    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、           
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ           
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|           
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/           
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」'   他に気になった点としてはお前のレスは所々短いのが多い!!
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ |           
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i   ここはVIPじゃないんだ!
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i           
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  あんなこじんまりとしたレスにせんでいい!
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // | むしろ容量ギリギリまで使い切るくらいの気持ちでやれ
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|  実例としてはだな…



↓これが改変前

66 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/07(土) 16:16:28 ID:FaSemFiE
             /        `ヽ、
             ヽ  ,、_)ヽ     `ヽ―-、
              ヽ-ヽ_ノニ=-、、 `   〉
               ィ´ ̄     _二ミ/`ヽ_ノ     はい、新入生もとい未来の団員のみなさん、この度は真におめでとう
            (___ェ¬¨ヽ゚‐' L/  ノ___
               (  rレiiiiー'ヽ、 -r‐' __ノ!     わたしがこのパー速学園で一番偉い校長であります、どうぞよろしくおねがいします
   __        r¬ヽ!Liニニl├‐┴''´  l
  /,,-‐  ヽ      ヽ、 r‐^ヾ、;;;ノ,;;|      ト、      我が校は自由をモットーとした学風でありますが
 !_人/,   l    / ヽ`ー,ニ― 、!        ヽ    自由と言っても好き勝手やれということではありません
  (ノヽ<ノ-‐‐、   /    〉 // _  ヽ        ヽ、
     l    l  /     l(〈〈_r'´ーr―ヽ、        ヽ   その自由とはうんちゃらかんちゃらであり・・・
      !    l/     l  |l   /l   l         l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                            |
                                            |
                                            |

384名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 04:23:31 ID:qRJVgSks

↓改変後

66 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/11/07(土) 16:16:28 ID:FaSemFiE

  / ̄ ̄ ̄ ̄\
 ( ヘ_)ヽ  ヽ―、
 ヽ-ヽ_ノニ=-、ヽヽ
 / ̄   _二ミ∧ノ    はい、新入生もとい未来の団員のみなさん
(___ェ¬<・>L/ ノ_
  ( rレリリーヽ イ 7/    この度は真におめでとう
  Г`LLニコ | ̄ ̄/
  |r-^ヾ_ノ |  /ヽ
 ∧`ー――≦i   |    わたしがこのパー速学園で一番偉い校長であります
`/ Y`-‖―-〉  |
/  | ‖ /   |     どうぞよろしくおねがいします



             /        `ヽ、
             ヽ  ,、_)ヽ     `ヽ―-、
              ヽ-ヽ_ノニ=-、、 `   〉
             ィ´ ̄     _二ミ/`ヽ_ノ  我が校は自由をモットーとした学風でありますが
            (___ェ¬¨ヽ゚‐' L/  ノ___
               (  rレiiiiー'ヽ、 -r‐' __ノ!  自由と言っても好き勝手やれということではありません
   __        r¬ヽ!Liニニl├‐┴''´  l
  /,,-‐  ヽ      ヽ、 r‐^ヾ、;;;ノ,;;|      ト、
 !_人/,   l    / ヽ`ー,ニ― 、!        ヽ その自由とはうんちゃらかんちゃらであり・・・
  (ノヽ<ノ-‐‐、   /    〉 // _  ヽ        ヽ、
     l    l  /     l(〈〈_r'´ーr―ヽ、        ヽ
     !    l/     l  |l   /l   l         l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                         |
                                         |
                                         |

385名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 04:24:36 ID:qRJVgSks

        , -‐……‐―- . .、
.      r'r'r'         `ヽ
      __}川            `ヽ
      //,r‐'' ヘ\\\ ̄ ̄ミ=-、 ヽ
.    l'i !    | \\ ヽ  ミ=-、  ヽ   どうだ、長文でも2つに分ける事で
    从 トー‐x | r―‐‐ 、   ミ=-、  ヽ
     ハ〈 竺。ァゝ Y竺。テ  }      ミ  実にスラスラと読めるだろう?
       〈、  ,ィ   、 _    j      ミ
        l   j           ミ'⌒Y   `ヽ
        |  {、__,..へ、   ミ  ノ   ノ ハ   余ったレスの容量をどう使うかによって
        ,'|  /,こ二、  ヽ   Y        ',
      从   ー‐      厶イノ八八八{`ヽ 貴様の腕が試されるのだ、精進せいよ!
      ( j` r‐----一'   //   `ヾー‐-- 、
    _/}/j  ゝ     / /         /




         , ,. .__
       __//〃'´:::: ̄::¨::''‐、
     /:::;:L!{l;;;ハ::::、::::::::::::::::::::ヽ
     〃::/_- 、 ! |ハ「ヽド、::::::::::::::i
.     l::∠=ヽ_{∠_,ノ;三ゝ.j三ミ、::|   …そろそろ締めに入るか
     l〈.、=<, `ーr'==; }三ミミ :|  
.      f7ヽニ゚イ  ゙ヾ゚ニ´  }::}ニヾ::|   ボロクソに言わせてもらったが
.     l」   / ''''  、     }::7´ |::|   お前のギャグには至高のメニューに通じる物を感じたぞ!
      〃 r'^ー‐--'^ー 、 ノ::{ r'/:::|
      ゙{ ! 」二二二フ } ヾミT´::::::|   これからも真剣に馬鹿になれ!!
      ヽ、 ー-      ' ,  i.|、:::::リ
.      _r'f ー:----‐ ''´  ! ト;ヾ'、   それによりお前のギャグは更なる高みへと昇華するのだ。
  -‐ '7´| l |  `ー'     .//.+ l ` ー-
   +./.+ |+ヽ、      //+ +/+ + +  この雄山、貴様の成長を信じておるぞ!!


                                   【評価終わり】

386名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 05:12:06 ID:fHNZftqU
みんな評価乙。雄山いいなw

387名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 11:47:59 ID:dGhcLAFM
みなさん評価乙です。

388名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:08:28 ID:6T.eNMcg

     -‐=ニ二_ ̄`ヽ.  ____
     ,. -‐'´ ̄`ヽ  Y´   ∠`
    ∠,. -‐'´,.‐=ニ、   、'ニ=、  \
    /    ,.=ニ´ ,、,、゙ニ=、   、ヽ
   / , -ァ'   /''〃i/ ヽ!ヾ  \ト、|
  /' /       ,   , 、     ヽ`
   / , ァ'   ,  /!. ,ハ ト、    ト、|     初めまして!
  /// ,  /} ,メ、l ./ .:| ,レ'.,、   | !
  /'  l. ,ィ イ_7ヘ_〕′〔レ∠,;ヘ. /゙Y      今回はこの俺、宇海零が評価させてもらう!
     |/|!,イ|くで:ラ'y、 ッ'で:ノフ:!i^!.|
    ! l,l^J! ^ー 'ヽ| )`ー'^.:|.!ソノ      新規だけどよろしくな!
      l^'-lヘ.    <!/    :/y´
        l ,ヘ ‘ー―‐一' :/∧_
        _八rヘ.  く7  ,:イ/ Vヽ
  _,..-‐'´/   〉\  /: :|   V^'ー- 、 _
/    /   /|   `´: : : :|    ヽ      `ヽ

389名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:09:23 ID:6T.eNMcg
        _,,,_   _,,,,_
        >::::ヽ/:::::≦-、 
        /:.. :::::  ::::::.ヾゝ     さーて評価させてもらうのはこちらのスレだ。
        7::::::::::::::::::::::::: 、ヽ,    >>289 できる夫がバトロワに参加させられるようです
.       {: ...::::∧;ヘ:::......:;:゙N     http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1251354012/
        〉;N_V゙ュ ヒNV.ト、N      http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1255262456/
       .ヽ!ヾ゙e>,,.、e"ノ!ソ       http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1257076357/
     ,,. -‐7iト、v ゙!  /ヘ‐- ,,,_
   r‐'":::::::::/ .〉|\'三'.イ〈 i:::::::::::゙'''ヘ    元ネタについては説明不要だな。
  /:i::::::::::::/ ./::|ヽ、二ノ|:::i 〉:::::::::::::i:::i   何度かやる夫系の創作もされている。
  /:::|=三三\:::!=,=,=,=, !:::y三三三.|::::i  
  !:::イ┌―-┐Y=,=,=,=,=,!/ 864 ト、:::i   ちなみに俺は映画は見たけど原作は未読。
 i::::/| .|||||:in ! |}=,=,=,=,=,.{|  …… .! !:::i  漫画版を飛ばし読みした程度の前知識がある。

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ...::::_
 ::::::::::::::ハ:::::::::::::::: .....:::::::::ヽ
 ,ヽ::::::<.  ',:::::ト;::::ト:::::::::::::::::: 
  ./へ;:::\ ',:::l ヽ:|,>:::::::::::::ト
 /、__ \::::7V / /\:::::::l    正直に言って、最初見たときは「ああ、またバトロワか」
 ゙ (㍉`ヽ- ´  公ァ‐'チ ,へ::l   って思ったんだ。ドラクエ、FF程じゃないにしても元ネタ
  ヽ、_ノ   (`´_,.ノ /.  ヾ   が同じやる夫系スレは複数あるからね。
      u    \  / 
  J         ,. ‐'.,' 
.    ,___     /     それにバトロワ系はどうしても殺し合いを行わなければならない。
.        ̄ ̄ /      人間ドラマや戦闘の独自性が作者の腕の見せ所だとはいえ、
. \.   \フ  .'       題材ゆえに受ける印象が似通ってしまうのも事実……。
. \:\     ./  
  \::\  , '        だから読み始める前は若干の躊躇があったんだが……
    `く .` ´
    /

390名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:10:00 ID:6T.eNMcg

    -―- 、, ''"≧_
   ''",,.>:::::::::":::::"<"
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  //:::::::::::::::::::::::::::::::::::iヾ
 ///:::::::/ /| ベ\,:::::::i _____________
  i//::::// V ._r‐-、,.ii"゙i:| i
  i/i/i/゙⌒i ////u!E !|.| 
   ' /ヽ<_,,.. -i !-:::< いやー、ごめんなさい。
   /! ヽ\_ ,ノ/ ヾ:::::| 
   //゙''=ヘ =//_,.>:| すごく面白かったです。
  .//   /  .×'"/"  .| 
 //   ./  / .レ'""゙ヽ   !
.//   / r'",!/    ヽ-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

391名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:10:35 ID:6T.eNMcg
        ___
      ____`ヽ:::::::`ヽ'´ ̄¨,Z.._
.      >ー::::`三:::::::::::::::三:::::<
    ∠´ッ‐::::::::::::彡'ノ川ヾミ ::::::::::ミ、
.     /:彡;;::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::ミミ:l
.   /:/:::"彡::;.イ/ ヽ::ト、:l、::::ミミミ::::|   乗っ取りから始まったとは思えないクオリティだ。
   l/./:/::;.べ`ぐ  、>',.ヘ「ヾ、:::::::|   作者さんは面白さに自信を持っていいと思う!
.     l/./:/キ¬fjゥ、 ゞ=fjデflニヽ|   俺自身すごく楽しませてもらった。
      l/  l:^ー_ッ′ `ー '^ ||うリ|
.         l ヽ          |Lン:{ 
         '、  ̄ ̄ ̄´ /ヾミミヽ   何と言ってもストーリーテーリングの手腕が見事だ。
         ヽ ヾフ  /   _>、N   ゲーム序盤から見せ場をどんどん投入してくるから
    r'.二二v-、 \_,.イ_,, -‐''"  /\  飽きることなく、むしろ作品に引き込まれてしまう。
   〈 ':─‐〈_,ハ  ┌「  ,.-;:=ニ´::_::::: ヽ
   { ',二¨jソ /.   |:|/::/:::::::::::::::::\::ハ  
    ヽ,゙ー')、,イ    |':::::/::::::::::::::::::::::::::::リr|  
.     ト-- ′!.   /|ニト、::::::::::::::::::::::::/| l.|
.     ト--‐''´|  / |ニト、ヘ::::::::::::::::::/ | |

        _,,,_   _,,,,_
        >::::ヽ/:::::≦-、 
        /:.. :::::  ::::::.ヾゝ      起きるイベントはバトロワのテンプレみたいなものも
        7::::::::::::::::::::::::: 、ヽ,     当然含まれるんだが……。
.       {: ...::::∧;ヘ:::......:;:゙N     展開が速くて、かつ密度が濃いから全く気にならない。
        〉;N_V゙ュ ヒNV.ト、N
       .ヽ!ヾ゙e>,,.、e"ノ!ソ
     ,,. -‐7iト、v ゙!  /ヘ‐- ,,,_      それにキャラとイベントの絡ませ方も上手い!
   r‐'":::::::::/ .〉|\'三'.イ〈 i:::::::::::゙'''ヘ    未読の人の興を削ぐからここで深く言及はしないが
  /:i::::::::::::/ ./::|ヽ、二ノ|:::i 〉:::::::::::::i:::i   学校での一幕、あの役をカイジに振ったのは大正解だと思う。
  /:::|=三三\:::!=,=,=,=, !:::y三三三.|::::i
  !:::イ┌―-┐Y=,=,=,=,=,!/ 864 ト、:::i   臨場感が高まったし感情移入しやすかった。
 i::::/| .|||||:in ! |}=,=,=,=,=,.{|  …… .! !:::i  他の登場人物に与える影響、という演出的な面の効果も大きい。

392名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:12:14 ID:6T.eNMcg

          ‐=;;;::::::- 、
          _,,......,,,;;;;;;;::::::ヽ
      ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-::::'''"ニ=-
       ̄二ニ=‐::::::::  ::::::::::::::::≦-、,,   登場人物は……まさかのローゼン7姉妹全員登場や
      ,. '":::::::::::::::::   ..::::::::::....   ::::::>  やる夫スレだけでなくバトロワ系の常連でもある
    /:: ,, ::::::::::::::::....         ::::::ゝ  面々……SOS団やらき☆すた勢、アカギやスクイズ組など
  /-'''/::  ::::::::::::::::::::::::::::......................::::::|   が出てたんでちょっとどうなるか……と不安に思ってた。
    /:::;;:-,:  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
   /::::/,:::............./,/!::/!:::::     ::l
  // /:::::/:::∠メ、 .|//ヽN-....:::::  l 
.    /::;//:::ム、,,_'N. iレ;;''二、‐|:r‐、:::::|   でもそんな心配は完全に杞憂だったな……!
    i/  i::/ i!,, (..リ)  <. !..ソノ゙!:ト.)/:::|    さっきも言った通りこのスレは展開が速い。
.       V .| ^>' ij~  ゙ "  ||フ/:::::|    つまり、人が次々に死んでゆく。
            |ヽ、     u  .!-':::: l 
           ヽ -――‐-  / ヽ   | 
          ヽ  ==   /  ヽ:::::l    常連だろうが珍しいキャラだろうが容赦無くね……!
            \    / ,,. -ヘ::::ヽ    だから人数や常連キャラの多さはあまり気にならない……。
            .ヽ- ヘ.-''"  _,..,\:ヽ   主要人物たちはしっかりキャラが立っているしな。
             r''"  ,..:''"::::::::::::ヾ、
             |  /:::::::::::::::::::::::::ヽ

393名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:13:21 ID:6T.eNMcg

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ...::::_
 ::::::::::::::ハ:::::::::::::::: .....:::::::::ヽ    正直キャラに関しては意外性が大きかったな……。
 ,ヽ::::::<.  ',:::::ト;::::ト:::::::::::::::::: 
  ./へ;:::\ ',:::l ヽ:|,>:::::::::::::ト 
 /、__ \::::7V / /\:::::::l
 ゙ (㍉`ヽ- ´  公ァ‐'チ ,へ::l 
  ヽ、_ノ   (`´_,.ノ /.  ヾ     え?こいつここで殺しちゃうの?もったいねー!
      u    \  /        というキャラが何人もいるし、常連キャラの行動も
  J         ,. ‐'.,'         予想外なものが多く、先が読めない……!
.    ,___     /
.        ̄ ̄ / 
. \.   \フ  .'       特にあのキャラがマーダ―化するとはね……。
. \:\     ./        まったく、楽しませてくれる……。
  \::\  , '         初っ端に死んだ二人を殺した者の正体にも驚いたよ……。
    `く .` ´          教師役の坂田銀時の気だるさと狂気のマッチ具合も面白かったが……。


     -‐=ニ二_ ̄`ヽ.  ____
     ,. -‐'´ ̄`ヽ  Y´   ∠`
    ∠,. -‐'´,.‐=ニ、   、'ニ=、  \    作者さんは序盤は展開を速く、ある程度人数が
    /    ,.=ニ´ ,、,、゙ニ=、   、ヽ   減ったらじっくり描写を深めてゆく方針らしい。
   / , -ァ'   /''〃i/ ヽ!ヾ  \ト、|   現行では序盤が終わるか終らないか、というところだろうか?
  /' /       ,   , 、     ヽ`  
   / , ァ'   ,  /!. ,ハ ト、    ト、|
  /// ,  /} ,メ、l ./ .:| ,レ'.,、   | !   序盤のスピーディな展開を楽しんだ俺ではあるが、
  /'  l. ,ィ イ_7ヘ_〕′〔レ∠,;ヘ. /゙Y    生き残った面々の人間ドラマも非常に楽しみだ。
     |/|!,イ|くで:ラ'y、 ッ'で:ノフ:!i^!.|
    ! l,l^J! ^ー 'ヽ| )`ー'^.:|.!ソノ
      l^'-lヘ.    <!/    :/y´     バトル・ロワイアルの面白さの一つは群像劇だからね。
        l ,ヘ ‘ー―‐一' :/∧_     生き残った面々は、その群像劇に十分期待を持たせ
        _八rヘ.  く7  ,:イ/ Vヽ    てくれる。
  _,..-‐'´/   〉\  /: :|   V^'ー- 、 _
/    /   /|   `´: : : :|    ヽ      `ヽ
     《   ./ .ト、___,イヽ.   》        彼らの人間的な部分の掘り下げにも大いに期待したい。
 .E.C.R.ヾ. /  ト、___,イヽ.ヽ 〃
二二二二∨  |`ー―― ‐'|.  V/二二二二

394名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:14:32 ID:6T.eNMcg

    -―- 、, ''"≧_
   ''",,.>:::::::::":::::"<"
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  //:::::::::::::::::::::::::::::::::::iヾ   時折挟まれるキャラのコンディションを表す【状態】欄のネタ
 ///:::::::/ /| ベ\,:::::::i    などギャグも面白く、テンポもいい。
  i//::::// V ._r‐-、,.ii"゙i:|    ギャグはあくまでシリアスを壊さない程度のものだしね。
  i/i/i/゙⌒i ////u!E !|.
   ' /ヽ<_,,.. -i !-:::::|
   /! ヽ\_ ,ノ/ ヾ:::::|   いやー面白かった。
   //゙''=ヘ =//_,.>:    これからは俺もこのスレを追わせてもらうよ……!
  .//   /  .×'"/"  .
 //   ./  / .レ'""゙ヽ  
.//   / r'",!/    ヽ-

        、-v‐'''Z__
      /::::::;;;;;;;;:::::::<
      7::;;;;;;:::::::::::::;;;;::;;;ヽ   さて、ここまでは俺の個人的な感想……。
        ム:::::ノへくヽム介:::、}  しかし次のレスからは作者さんの要望に従って
       |rォ|ミ`oラ (oラfノV   具体的な評価に移りたいと思う。
       |ヒソ! .__`Z,|  
       l:::人 `ー― '/
      ノ´-、.\ ^ン   ネタばれを避けては通れないので未読の人は注意してくれ。
      /´⌒\Y`´    
     //⌒\〈}     ま、できればスレに行って読んできて欲しいけどね……!
     /ヽ、 , ァフ)ヽ    
    /ヽ、r'ヌ/// i     
    /  { '-‐ `ーァ     
   /  人. )´/「

395名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:15:32 ID:6T.eNMcg
        _,,,_   _,,,,_
        >::::ヽ/:::::≦-、        
        /:.. :::::  ::::::.ヾゝ     よし、それじゃあさっそく行こう。
        7::::::::::::::::::::::::: 、ヽ,     まずはストーリーについてだ。
.       {: ...::::∧;ヘ:::......:;:゙N        
        〉;N_V゙ュ ヒNV.ト、N      作者さんは以下の三点を気にしているようだが……。
       .ヽ!ヾ゙e>,,.、e"ノ!ソ          
     ,,. -‐7iト、v ゙!  /ヘ‐- ,,,_
   r‐'":::::::::/ .〉|\'三'.イ〈 i:::::::::::゙'''ヘ     
  /:i::::::::::::/ ./::|ヽ、二ノ|:::i 〉:::::::::::::i:::i    
  /:::|=三三\:::!=,=,=,=, !:::y三三三.|::::i
  !:::イ┌―-┐Y=,=,=,=,=,!/ 864 ト、:::i    
 i::::/| .|||||:in ! |}=,=,=,=,=,.{|  …… .! !:::i

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃1.キャラクターの会話、口調などに違和感は無いか?                      ......┃
┃2.読んでいて、不明点、違和感が生まれたりはしないだろうか?                  ┃
┃3.原作となるバトル・ロワイアルを詳しく知らなくても、楽しめる物に仕上がっているか?   ...┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

        ___
      ____`ヽ:::::::`ヽ'´ ̄¨,Z.._
.      >ー::::`三:::::::::::::::三:::::<
    ∠´ッ‐::::::::::::彡'ノ川ヾミ ::::::::::ミ、
.     /:彡;;::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::ミミ:l    1と3については問題ない……!
.   /:/:::"彡::;.イ/ ヽ::ト、:l、::::ミミミ::::|    まずは1。会話のテンポはいいし、版権キャラの口調なども
   l/./:/::;.べ`ぐ  、>',.ヘ「ヾ、:::::::|    許容の範囲内……!しいていえばルルーシュのキャラが
.     l/./:/キ¬fjゥ、 ゞ=fjデflニヽ|    「アレ?」って感じだったがこのくらいのキャラ崩壊は
      l/  l:^ー_ッ′ `ー '^ ||うリ|    やる夫スレでは日常茶飯事……!
.         l ヽ          |Lン:{    むしろこれはこれでいい味を出している……!
         '、  ̄ ̄ ̄´ /ヾミミヽ
         ヽ ヾフ  /   _>、N
    r'.二二v-、 \_,.イ_,, -‐''"  /\
   〈 ':─‐〈_,ハ  ┌「  ,.-;:=ニ´::_::::: ヽ  次に3。俺は一応それなりの前知識を持っているから
   { ',二¨jソ /.   |:|/::/:::::::::::::::::\::ハ  あまり参考にはならないかもしれないが……。
    ヽ,゙ー')、,イ    |':::::/::::::::::::::::::::::::::::リr|  もし詳しくバトル・ロワイアルを知らなかったとしても
.     ト-- ′!.   /|ニト、::::::::::::::::::::::::/| l.|  十分楽しめると思う……!
.     ト--‐''´|  / |ニト、ヘ::::::::::::::::::/ | |

396名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:16:49 ID:6T.eNMcg

     -‐=ニ二_ ̄`ヽ.  ____
     ,. -‐'´ ̄`ヽ  Y´   ∠`
    ∠,. -‐'´,.‐=ニ、   、'ニ=、  \
    /    ,.=ニ´ ,、,、゙ニ=、   、ヽ
   / , -ァ'   /''〃i/ ヽ!ヾ  \ト、|
  /' /       ,   , 、     ヽ`   すでに触れたがあなたの作るストーリーは山場・見せ場の連続。
   / , ァ'   ,  /!. ,ハ ト、    ト、|    そして常に読者の予想を裏切り二転三転する展開を用意している。
  /// ,  /} ,メ、l ./ .:| ,レ'.,、   | !    
  /'  l. ,ィ イ_7ヘ_〕′〔レ∠,;ヘ. /゙Y     原作バトル・ロワイアルの設定を借りてるとはいえストーリーを
     |/|!,イ|くで:ラ'y、 ッ'で:ノフ:!i^!.|      作っているのはあなただ。そしてこの物語は設定に依拠しなくて
    ! l,l^J! ^ー 'ヽ| )`ー'^.:|.!ソノ     もエンターテインメントとして十分に面白い……!
      l^'-lヘ.    <!/    :/y´
        l ,ヘ ‘ー―‐一' :/∧_
        _八rヘ.  く7  ,:イ/ Vヽ        それに原作は映画・漫画など広範なメディア展開がされた作品だ。
  _,..-‐'´/   〉\  /: :|   V^'ー- 、 _   多くの人が基本設定くらいは知っているだろう。そしてその基本設定を
/    /   /|   `´: : : :|    ヽ      `ヽ 知っていればこの物語を楽しむうえで何の支障もない……!
     《   ./ .ト、___,イヽ.   》
 .E.C.R.ヾ. /  ト、___,イヽ.ヽ 〃        自信を持って創作してくれ……!
二二二二∨  |`ー―― ‐'|.  V/二二二二

397名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:17:57 ID:6T.eNMcg

      __\ ̄`ヽr'" ̄Z_
     >ー-:::::ミ`:::::"z::::::<
.   ∠;-:三::::::::彡:W:ミ`:::::::::ヾ 
.  ∠;::::: 彡:;:ィ:;イ:ハ::l_:i::ヾハi:|   さて 【2.読んでいて、不明点、違和感が生まれたりはしないだろうか?】
    /:;:::::::;べ'く l/ ヒ'ィヘト、__:::|   についてだが……。これはちょっと難しいな。
.   l///l/!゙ご9i  `9こブ|F!}| 
    l/   ! r-┘v  v |レ' :|   時々不明点や違和感が生まれることはあるんだ。
.        ',` ---=っ  ∧リi|-、  しかしこの物語の方向性を考えると判断が難しい……。
       ヽ ≡   /  >'′L._    
        _>、_,.ィ´ /  /::::::::`¨''''ー-  重要な伏線だったり、演出上あえて説明してない
    _,,. ‐''´\  /|  \  /::::::::::::::::::::::::   だけかもしれないからな。
   /l::::::::::::::::::::Y:::j`ー-‐':Y:::::::::::::::::::::::::::
   〉:l::::::::::::::::::::||::l:`ー-‐':||::::::::::::::::::::::::::
.  〈::::|::E.C.R.C.||:|:=====||:::::::::::::::::::::::::
  ,ハ;:lニニニニニニ|||:::::::::::::::||ニニニニニニニ


         , ' ̄ Z
  <⌒ ヽl::  :::::::ゝ        ただ……スレでも指摘されていたと思うが真紅の言う【家族】
  /;::::::::  ...::::. :::\       の範囲などはできれば劇中で示してほしかったな。
 i//::::::::::::::::::::::、ミr 、`、__ ,, -――- 、、 __    
  /:::...  ...::人|`>/'<ヽ\ `、:::::::::::/:::::::::::::ヽ  ̄`` ‐-  このスレのローゼンメイデンたちが実の姉妹だという
  !:::,i::::::::::/コヽ'<oノ u.〈、 l  .l::::::::::{:::::::::::::::::::ヽ      ことは読んでいけばわかるんだが、
  |/ !::i:::/<o) v  _ } l   l::::::::::`、::::::::::::::::::l      やらない夫と真紅が付き合っていることは
    |/V  |`<._ _/ノ/ .|   l::::::::::::::',:::::::::::::::::!      明確に示されてはいなかったよな?
       l::\\`´ /-‐''´==ト、:::::::::::l::::::::::::::::;l
       〈::::::/〉、`'´_,, >、<´ノ ,ヘ ==!:::::::::::::,' l      冒頭でそれらしい仄めかしはあったものの
       /:::/,'/,'  7   `゙''ァ-―"\l:::::::::::,' ト- 、、_   こういう人間関係のデータはできれば劇中に
        l:::/,'/,'  /    /    / 〉::::::::l  |     ̄ 織り込んだ方がいい。
      /:/,'/,'  /    /    , ' , '::::::::::,'  l
       /:/,'7,‐ /  /.    / /::::::::::::/  /   ,. ‐
     i´:/,'/,'  /   /     ,'  ,'::::::::::/ ./,. ‐ '´
     レ‐「ト、 ./   {      { /::::::/ ./   ,. -‐''
    ,r((´|.| 、Y    ヽ      /ヾ:/ ./  ‐''"´ _,. -‐
   .〈ヽヽ.)|.|(ノ     ` ―/   .〉/_,,. -‐ ''

398名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:18:50 ID:6T.eNMcg

        、-v‐'''Z__
      /::::::;;;;;;;;:::::::<
      7::;;;;;;:::::::::::::;;;;::;;;ヽ
        ム:::::ノへくヽム介:::、}
       |rォ|ミ`oラ (oラfノV  人間関係のデータ、と言ったがもちろん例外はある。
       |ヒソ! .__`Z,|  
       l:::人 `ー― '/    たとえばAとBというキャラがいたとして、
      ノ´-、.\ ^ン     その二人の秘密の関係自体が何らかの
      /´⌒\Y`´       仕掛けのタネである場合など……。  
     //⌒\〈}       「実は恋人関係で、共犯で殺人してました!」とかね。
     /ヽ、 , ァフ)ヽ
    /ヽ、r'ヌ/// i
    /  { '-‐ `ーァ
   /  人. )´/「

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ...::::_
 ::::::::::::::ハ:::::::::::::::: .....:::::::::ヽ
 ,ヽ::::::<.  ',:::::ト;::::ト:::::::::::::::::: 
  ./へ;:::\ ',:::l ヽ:|,>:::::::::::::ト
 /、__ \::::7V / /\:::::::l
 ゙ (㍉`ヽ- ´  公ァ‐'チ ,へ::l    先ほども言及したがバトル・ロワイヤルは
  ヽ、_ノ   (`´_,.ノ /.  ヾ   青春群像劇の一面もある。
      u    \  /       そして恐らくその群像劇として面白さが最高潮になるのは
  J         ,. ‐'.,'       人数が減り、キャラ描写が深まってくる中盤以降……!
.    ,___     /
.        ̄ ̄ /  
. \.   \フ  .'         重要な人間関係をキチンと序盤で書き込んでおくことは
. \:\     ./          中盤以降必ず生きてくるはずだ……。
  \::\  , '           正直、現段階ではまだ生きてるキャラが多いせいもあるが
    `く .` ´            彼ら同士の人間関係が明確に見えてこないことも多い……。
    /
    /

399名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:20:13 ID:6T.eNMcg

        ___
      ____`ヽ:::::::`ヽ'´ ̄¨,Z.._
.      >ー::::`三:::::::::::::::三:::::<
    ∠´ッ‐::::::::::::彡'ノ川ヾミ ::::::::::ミ、  プロットの要請上必要ないのであれば仕方ないが……
.     /:彡;;::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::ミミ:l   『人間関係をもう少し明確に』
.   /:/:::"彡::;.イ/ ヽ::ト、:l、::::ミミミ::::|  もしよければこれに配慮してもらいたい……。
   l/./:/::;.べ`ぐ  、>',.ヘ「ヾ、:::::::|  
.     l/./:/キ¬fjゥ、 ゞ=fjデflニヽ|  
      l/  l:^ー_ッ′ `ー '^ ||うリ|
.         l ヽ          |Lン:{   らき☆すたやローゼン、SOS団など元ネタのつながりや
         '、  ̄ ̄ ̄´ /ヾミミヽ  やるやらの友人関係などはみんな知ってるだろうからまあいいんだが……。
         ヽ ヾフ  /   _>、N
    r'.二二v-、 \_,.イ_,, -‐''"  /\  それ以外の部分だな。元ネタが無関係な者同士のつながり。
   〈 ':─‐〈_,ハ  ┌「  ,.-;:=ニ´::_::::: ヽ ま、すぐ死ぬキャラだから必要ないというのであればいいんだが……。
   { ',二¨jソ /.   |:|/::/:::::::::::::::::\::ハ
    ヽ,゙ー')、,イ    |':::::/::::::::::::::::::::::::::::リr|
.     ト-- ′!.   /|ニト、::::::::::::::::::::::::/| l.| ストーリーに関して俺が言えるのはこれくらいかな。
.     ト--‐''´|  / |ニト、ヘ::::::::::::::::::/ | | クオリティは高いと思う。

400名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:21:09 ID:6T.eNMcg
        _,,,_   _,,,,_
        >::::ヽ/:::::≦-、 
        /:.. :::::  ::::::.ヾゝ
        7::::::::::::::::::::::::: 、ヽ,  さて次はAAについて……。
.       {: ...::::∧;ヘ:::......:;:゙N
        〉;N_V゙ュ ヒNV.ト、N    改変、文字の位置などについてだが……。
       .ヽ!ヾ゙e>,,.、e"ノ!ソ    
     ,,. -‐7iト、v ゙!  /ヘ‐- ,,,_
   r‐'":::::::::/ .〉|\'三'.イ〈 i:::::::::::゙'''ヘ     
  /:i::::::::::::/ ./::|ヽ、二ノ|:::i 〉:::::::::::::i:::i    
  /:::|=三三\:::!=,=,=,=, !:::y三三三.|::::i
  !:::イ┌―-┐Y=,=,=,=,=,!/ 864 ト、:::i    
 i::::/| .|||||:in ! |}=,=,=,=,=,.{|  …… .! !:::i

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃1.改変、文字の位置などは問題ないだろうか?     .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   .:::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ...::::_
 ::::::::::::::ハ:::::::::::::::: .....:::::::::ヽ
 ,ヽ::::::<.  ',:::::ト;::::ト:::::::::::::::::: 
  ./へ;:::\ ',:::l ヽ:|,>:::::::::::::ト    少なくともひどく読みにくい、というところなどは無い。
 /、__ \::::7V / /\:::::::l
 ゙ (㍉`ヽ- ´  公ァ‐'チ ,へ::l    はっきりと言えば初期は若干読みにくい文字配置もあった……。
  ヽ、_ノ   (`´_,.ノ /.  ヾ    具体的には1レス目冒頭のバス車内のシーンなど。
      u    \  /  
  J         ,. ‐'.,'        全てではないが……吹き出し表現の一部セリフがくっつきすぎて
.    ,___     /        いたりして若干読みにくかった。吹き出しを左右に散らしすぎている
.        ̄ ̄ /         気もしたしな。
. \.   \フ  .'  
. \:\     ./           しかし……これは言ってみれば好みの問題だし、
  \::\  , '            最近は文字配置などメキメキ上達しているのがわかる。
    `く .` ´
    /                問題ない。このまま行け、と言わせてもらおう。
    /

401名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:21:43 ID:6T.eNMcg
          _
          >::::゙r-、
         Z:::::::::::::::i   ただ回想シーンとそれ以外を区別する表現は
          i/|)::::::::::i   もう少し気を使ってもいいかもしれない。
           i,- '"^゙- 、,,
         ,=''" ̄,,....  ..,,ヽ  例えば第五話冒頭……最初に空白レスを入れているし、
       r'"/iREDCROSSi  回想の終わりはタイトルロゴだ。だからまあこのままでも問題は無いんだが、
      /=,ノ        |  作者さんは◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆などで場面を区切るスキルは
     人,,./ ヾ        |  すでに持っているのだから、今後はもう少し読者へのわかりやすさを
   ,,.,, / .Yヽ  .f        |  追求してみるのもいいかもしれない。
  ( /  ./\ヽ i        |
   \\,/:::::::ヽ/       ノ
    ゙'" ::::::::::::;ヾミ====彡':::
         ::::::::゙:::::::::''"::::::

402名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:22:54 ID:6T.eNMcg

    -―- 、, ''"≧_
   ''",,.>:::::::::":::::"<"
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  //:::::::::::::::::::::::::::::::::::iヾ  あとAAの改変についてなんだけど……ごめん!
 ///:::::::/ /| ベ\,:::::::i   俺も改変については素人同然だからあまり偉そうなことは言えないや!
  i//::::// V ._r‐-、,.ii"゙i:|
  i/i/i/゙⌒i ////u!E !|.  他の評価人さんの意見を参考にしてほしい。
   ' /ヽ<_,,.. -i !-:::::|  
   /! ヽ\_ ,ノ/ ヾ:::::|  ただ、俺の目から見て今のところ改変は概ね問題ないと思う。
   //゙''=ヘ =//_,.>:|  ギャグもシリアスもね。
  .//   /  .×'"/"  .  現行のhttp://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1257076357/68
 //   ./  / .レ'""゙ヽ     なんかは思わず吹いちまったよw
.//   / r'",!/    ヽ-

        、-v‐'''Z__
      /::::::;;;;;;;;:::::::<
      7::;;;;;;:::::::::::::;;;;::;;;ヽ
        ム:::::ノへくヽム介:::、}
       |rォ|ミ`oラ (oラfノV  あとはそうだな……もう少し戦闘に“動き”があるとなおいいと思う。
       |ヒソ! .__`Z,|  
       l:::人 `ー― '/    兄者対やらない夫などはいい。
      ノ´-、.\ ^ン     兄者視点の上手い演出ができていると思う。
      /´⌒\Y`´
     //⌒\〈}       しかし朝倉がLを人質に取る場面……。
     /ヽ、 , ァフ)ヽ       流れからどんな状況なのかはわかる……わかるが
    /ヽ、r'ヌ/// i       AAを見ただけじゃちょっとわかりにくい。
    /  { '-‐ `ーァ      ここは動きというよりも見せ方の工夫だな……。
   /  人. )´/「

403名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:23:35 ID:6T.eNMcg

     -‐=ニ二_ ̄`ヽ.  ____
     ,. -‐'´ ̄`ヽ  Y´   ∠`
    ∠,. -‐'´,.‐=ニ、   、'ニ=、  \
    /    ,.=ニ´ ,、,、゙ニ=、   、ヽ
   / , -ァ'   /''〃i/ ヽ!ヾ  \ト、|   だがまあ……俺が下手な改善案を提示するよりも
  /' /       ,   , 、     ヽ`  作者さんの思うようにやっていけばいいと思う。
   / , ァ'   ,  /!. ,ハ ト、    ト、|
  /// ,  /} ,メ、l ./ .:| ,レ'.,、   | !   センスはある。だからあとは戦闘描写の慣れだと思うな。
  /'  l. ,ィ イ_7ヘ_〕′〔レ∠,;ヘ. /゙Y     初めてのやる夫系スレでここまでできるんだ。
     |/|!,イ|くで:ラ'y、 ッ'で:ノフ:!i^!.|     大丈夫、伸びしろはまだまだあるぜ……!
    ! l,l^J! ^ー 'ヽ| )`ー'^.:|.!ソノ
      l^'-lヘ.    <!/    :/y´ 
        l ,ヘ ‘ー―‐一' :/∧_      AAに関してはこれくらいだな。
        _八rヘ.  く7  ,:イ/ Vヽ     あまり突っ込んだことが言えなくて申し訳ない。
  _,..-‐'´/   〉\  /: :|   V^'ー- 、 _
/    /   /|   `´: : : :|    ヽ      `ヽ

404名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:24:37 ID:6T.eNMcg
        _,,,_   _,,,,_
        >::::ヽ/:::::≦-、 
        /:.. :::::  ::::::.ヾゝ
        7::::::::::::::::::::::::: 、ヽ,   最後にその他の項目……。
.       {: ...::::∧;ヘ:::......:;:゙N    以下の二点だが……。    
        〉;N_V゙ュ ヒNV.ト、N         
       .ヽ!ヾ゙e>,,.、e"ノ!ソ          
     ,,. -‐7iト、v ゙!  /ヘ‐- ,,,_
   r‐'":::::::::/ .〉|\'三'.イ〈 i:::::::::::゙'''ヘ     
  /:i::::::::::::/ ./::|ヽ、二ノ|:::i 〉:::::::::::::i:::i    
  /:::|=三三\:::!=,=,=,=, !:::y三三三.|::::i
  !:::イ┌―-┐Y=,=,=,=,=,!/ 864 ト、:::i    
 i::::/| .|||||:in ! |}=,=,=,=,=,.{|  …… .! !:::i

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃1.安価は分かり易く出来ているだろうか?  ....┃
┃2.物語の展開のテンポはいいだろうか?    .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    -―- 、, ''"≧_
   ''",,.>:::::::::":::::"<"
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  //:::::::::::::::::::::::::::::::::::iヾ
 ///:::::::/ /| ベ\,:::::::i _____________
  i//::::// V ._r‐-、,.ii"゙i:| i
  i/i/i/゙⌒i ////u!E !|.| 
   ' /ヽ<_,,.. -i !-:::< いやー、全然問題ないです。
   /! ヽ\_ ,ノ/ ヾ:::::| 
   //゙''=ヘ =//_,.>:| 
  .//   /  .×'"/"  .| 
 //   ./  / .レ'""゙ヽ   !
.//   / r'",!/    ヽ-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

405名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:25:24 ID:6T.eNMcg

      __\ ̄`ヽr'" ̄Z_
     >ー-:::::ミ`:::::"z::::::<
.   ∠;-:三::::::::彡:W:ミ`:::::::::ヾ 
.  ∠;::::: 彡:;:ィ:;イ:ハ::l_:i::ヾハi:|   ……と言って評価を終えてもいいんだが……
    /:;:::::::;べ'く l/ ヒ'ィヘト、__:::|   それじゃ芸がない。一応言及しておこう。
.   l///l/!゙ご9i  `9こブ|F!}| 
    l/   ! r-┘v  v |レ' :| 
.        ',` ---=っ  ∧リi|-、  
       ヽ ≡   /  >'′L._    
        _>、_,.ィ´ /  /::::::::`¨''''ー-  まず1、安価についてだが……。
    _,,. ‐''´\  /|  \  /::::::::::::::::::::::::
   /l::::::::::::::::::::Y:::j`ー-‐':Y:::::::::::::::::::::::::::
   〉:l::::::::::::::::::::||::l:`ー-‐':||::::::::::::::::::::::::::
.  〈::::|::E.C.R.C.||:|:=====||:::::::::::::::::::::::::
  ,ハ;:lニニニニニニ|||:::::::::::::::||ニニニニニニニ

        ___
      ____`ヽ:::::::`ヽ'´ ̄¨,Z.._
.      >ー::::`三:::::::::::::::三:::::<
    ∠´ッ‐::::::::::::彡'ノ川ヾミ ::::::::::ミ、
.     /:彡;;::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::ミミ:l    非常に面白い試みだと思う。
.   /:/:::"彡::;.イ/ ヽ::ト、:l、::::ミミミ::::|    バトル・ロワイアルというクローズド・サークルもののストーリー
   l/./:/::;.べ`ぐ  、>',.ヘ「ヾ、:::::::|    だからこそできる、だからこそ面白いという趣向だ。
.     l/./:/キ¬fjゥ、 ゞ=fjデflニヽ|    恐らくまだ混沌としている序盤だからできることなのだろうが……
      l/  l:^ー_ッ′ `ー '^ ||うリ|    プロットが破たんしないならできる限り続けてほしいな。
.         l ヽ          |Lン:{    
         '、  ̄ ̄ ̄´ /ヾミミヽ
         ヽ ヾフ  /   _>、N   
    r'.二二v-、 \_,.イ_,, -‐''"  /\   次回予告にもなるし読者への強烈な“ヒキ”にもなる……。
   〈 ':─‐〈_,ハ  ┌「  ,.-;:=ニ´::_::::: ヽ  一石三鳥くらいの価値はあるな……!
   { ',二¨jソ /.   |:|/::/:::::::::::::::::\::ハ
    ヽ,゙ー')、,イ    |':::::/::::::::::::::::::::::::::::リr|
.     ト-- ′!.   /|ニト、::::::::::::::::::::::::/| l.|
.     ト--‐''´|  / |ニト、ヘ::::::::::::::::::/ | |

406名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:26:40 ID:6T.eNMcg

 ::::::::::::::ハ:::::::::::::::: .....:::::::::ヽ
 ,ヽ::::::<.  ',:::::ト;::::ト:::::::::::::::::: 
  ./へ;:::\ ',:::l ヽ:|,>:::::::::::::ト   しかし面白い試みだと思うからこそ……この安価
 /、__ \::::7V / /\:::::::l   に関してはもう少し凝ってみてもいいと思う。
 ゙ (㍉`ヽ- ´  公ァ‐'チ ,へ::l 
  ヽ、_ノ   (`´_,.ノ /.  ヾ  
      u    \  /      なに、本編なみに練りこめってんじゃない。
  J         ,. ‐'.,'       表面上の演出の話さ。
.    ,___     /
.        ̄ ̄ / 
. \.   \フ  .'         俺が言いたいのは……場面の区切りを予告安価でも
. \:\     ./          使った方が読者にはわかりやすい、って話さ。
  \::\  , '
    `く .` ´
    /              ちょっと最新予告安価から抜粋して改善案を示してみよう……。

407名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:28:11 ID:6T.eNMcg
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇
                                            /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
  どうなっている?                               /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
                                            !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
  やらない子が逃げていて、                          i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
  でっていうがそれを追い詰めたように見えるが……     ,r===く^ヌ=ヾ' ソヽ}:ヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
                                    { f´  ! | l_,j,rト、_ノ:!        u  |::/lj:::!リヽィ、
  撃って助けるべき……か?                  弋_ゝ-'ノ_/_,.≠]、_j、! 、  丶 -      リイ:|リ// リ \
  だが、でっていうには敵意が無いように見える…… /^`ー' ̄_,.―、 .≠ ̄`ソ_ハヽ ‐、ー- 、_u  /イ:::i //   ハ   \
  やらない子が、でっていうを襲って、        ./ '´ ̄≠ ̄ヽ  __,,..-‐     ト:l゙、   ̄   ./ , |::!, /   / リ
  返り討ちにあったのか?            _/,.ュ- ― ̄  `!__.,〉=' ̄    __,〉 ヽ、 _,. '  / |:' ,/  /
     _,-、-―了、            __.===ニ≠     _,.≠ ̄      _,/ヽ   `!、___,.// /  /
   f´f ̄`i }   }}       __..==ニ ̄       _,.≠_,.-' ̄   _,-、_,./、 f'^j/: : :/` ̄7-‐‐: : | /  ./  /
   i、弋__ノ丿_,.=7-'  __..==ニ ̄         _,..≠`〉fr^j、 __,.=≠´| || (_jソ_j /: : ://|;,;,;,\: : : : :テ   /  /

           ____  , ==−- 、
       _.-_=三ニ≧弐=コ'´ ̄ニ_‐ ._
     /,.-ニ‐'´/:::::〃::::∧\ヽ=ミ、`ヽ、     
  .  ,.' /:,イ:::::::/;'::::::/l|:::::;';;;| ヽ、\`ヽ、\
   / /::::〃::::;';'::l|:::::;' :|l:::l::;;:|:lヾ \ ヽ\\.ヽ.   ……さあ、どうする。夜神月。
  /::::/l:::::/;'!|:::l:l:::::::/::ハ|::;:|:::ト、゙、ヽ:::lヽ`、ヽ`、::゙、
  ′ /::l::::/::!l|:::l::::::;':::::::::l|:::::|:;|小.:゙、ヽ:l:ヽ、ヾ、:l:::: l  今なら、2人とも十分に狙える位置だが……
  ::::':::::l:::i::zhfr.|:::/:|:::;:/}l| ::|l゙::/|i=≧_、l|::::l:::::l|:::::|:: l
  :::::::::;|::|l:::| {. l|:/:/l::l::/::ハ:l ::И:八 {i }!ヾ!:/!:::l::::;l::::l
  ::::::: l|: !!::|!. y/:/:/l|::::/ |∧::| {′ ヾ ::}ハ:l::;:::l::/}:/____        (圭)         ___
   ::::::l:::l;::|::|/∠ニイ/              V// / ||::||||::::::::|>―l亢l―‐|⌒|‐―l亢l┬┬<|::::::::::||:::|
.    :::::::|i;l::|'゙{.   /          ,.. ノ     ||::||||::::::::|>┬|_|┬‐|_|‐┬|_|┼┴<|::::::::::||:::|
 -‐< :::::l| l:| ゙、゙、.           r''´        ̄ ̄ ̄ __|_____|______|_____|__    ̄ ̄ ̄
     `‖ {  ゙、ヽ       ‐=ユr-'        /,ー┴┘, -┬――――┬‐- ミ`ヽ
.        \   ヽ\       _ノ        // {三} /   `¬‐t三r―┘    ))|
           \ ,.-‐=ニ_、   _/        ┌‐'7     ゝ==============彡 |i 、          _____
              >―ヘー‐- 、_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |干r―――――――――‐{i工}――‐||:l:iヽ┬┬┬ ´    ,_ ノ┬┬┬┬┬
               >―-\///////////|||          ________ ||:|:|:|l┴‐/     /┴┴┴┴┴┴┴

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆

408名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:29:15 ID:6T.eNMcg

         , ' ̄ Z
  <⌒ ヽl::  :::::::ゝ
  /;::::::::  ...::::. :::\   とまあこんな感じか。区切る記号はなんだっていい。=でも━でもいい。
 i//::::::::::::::::::::::、ミr 、`、__ ,, -――- 、、 __    
  /:::...  ...::人|`>/'<ヽ\ `、:::::::::::/:::::::::::::ヽ  ̄`` ‐-  ただこうやって本編との違いを明確にしてくれた方が
  !:::,i::::::::::/コヽ'<oノ u.〈、 l  .l::::::::::{:::::::::::::::::::ヽ      わかりやすくていいな……!
  |/ !::i:::/<o) v  _ } l   l::::::::::`、::::::::::::::::::l 
    |/V  |`<._ _/ノ/ .|   l::::::::::::::',:::::::::::::::::!
       l::\\`´ /-‐''´==ト、:::::::::::l::::::::::::::::;l      安価という試み自体は今までも成功していると思う。
       〈::::::/〉、`'´_,, >、<´ノ ,ヘ ==!:::::::::::::,' l      ま、できれば読みやすさの便宜も図ってくれると嬉しいなー
       /:::/,'/,'  7   `゙''ァ-―"\l:::::::::::,' ト- 、、_   くらいに思ってくれ。
        l:::/,'/,'  /    /    / 〉::::::::l  |     ̄
      /:/,'/,'  /    /    , ' , '::::::::::,'  l
       /:/,'7,‐ /  /.    / /::::::::::::/  /   ,. ‐
     i´:/,'/,'  /   /     ,'  ,'::::::::::/ ./,. ‐ '´
     レ‐「ト、 ./   {      { /::::::/ ./   ,. -‐''
    ,r((´|.| 、Y    ヽ      /ヾ:/ ./  ‐''"´ _,. -‐
   .〈ヽヽ.)|.|(ノ     ` ―/   .〉/_,,. -‐ ''


     -‐=ニ二_ ̄`ヽ.  ____
     ,. -‐'´ ̄`ヽ  Y´   ∠`
    ∠,. -‐'´,.‐=ニ、   、'ニ=、  \
    /    ,.=ニ´ ,、,、゙ニ=、   、ヽ
   / , -ァ'   /''〃i/ ヽ!ヾ  \ト、|   残るは2の展開のテンポについてだが……。
  /' /       ,   , 、     ヽ`
   / , ァ'   ,  /!. ,ハ ト、    ト、|   こちらは再三言及してきたとおりホントに問題ない。
  /// ,  /} ,メ、l ./ .:| ,レ'.,、   | !
  /'  l. ,ィ イ_7ヘ_〕′〔レ∠,;ヘ. /゙Y     会話、ギャグどちらもテンポよく作れている。
     |/|!,イ|くで:ラ'y、 ッ'で:ノフ:!i^!.|
    ! l,l^J! ^ー 'ヽ| )`ー'^.:|.!ソノ     物語の展開は、今は序盤のせいもあるんだろうが
      l^'-lヘ.    <!/    :/y´      スピーディでどんどん話が進むから退屈しない。
        l ,ヘ ‘ー―‐一' :/∧_      こちらに関してもテンポは問題ないな。
        _八rヘ.  く7  ,:イ/ Vヽ
  _,..-‐'´/   〉\  /: :|   V^'ー- 、 _
/    /   /|   `´: : : :|    ヽ      `ヽ
     《   ./ .ト、___,イヽ.   》        
 .E.C.R.ヾ. /  ト、___,イヽ.ヽ 〃

409名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:30:08 ID:6T.eNMcg
      __\ ̄`ヽr'" ̄Z_
     >ー-:::::ミ`:::::"z::::::<
.   ∠;-:三::::::::彡:W:ミ`:::::::::ヾ 
.  ∠;::::: 彡:;:ィ:;イ:ハ::l_:i::ヾハi:|   他に気がついた点を挙げるとしたら……、
    /:;:::::::;べ'く l/ ヒ'ィヘト、__:::|   主人公のできる夫がまだあまり活躍していない位だが
.   l///l/!゙ご9i  `9こブ|F!}|   こちらは仕方ない。物語が進み、人数が減っていけば
    l/   ! r-┘v  v |レ' :|   できる夫やダディの出番も増えて活躍するだろうし……。
.        ',` ---=っ  ∧リi|-、
       ヽ ≡   /  >'′L._    
        _>、_,.ィ´ /  /::::::::`¨''''ー- 
    _,,. ‐''´\  /|  \  /::::::::::::::::::::::::
   /l::::::::::::::::::::Y:::j`ー-‐':Y:::::::::::::::::::::::::::
   〉:l::::::::::::::::::::||::l:`ー-‐':||::::::::::::::::::::::::::
.  〈::::|::E.C.R.C.||:|:=====||:::::::::::::::::::::::::
  ,ハ;:lニニニニニニ|||:::::::::::::::||ニニニニニニニ


            ,,......,,,,
         ―"-- :::;;; ゙::ヽ、
        ,,....-‐::'''':::‐-゙::‐、:::::ヽ,  ,, ‐'"゙ ゙̄"''::.....
      ――''''''―-- ;;;;;:.. ゙ ...::゙":  :::::≦ニ二,, ̄
       ,.. -‐''""~ ̄ ̄ .....:::::::::::::::::..   :::::::::::::゙ヽ
     /::  ,,.:::::::::   ::::::::::::::::::::::::::..   ::::<"'' 、ヽ
    /,. -シ" ..::::::::::  ..:::::::::::::::::::::::    :::::::::::ヽ  ゙'i
  /'" ,/:::    ::::::::::............       ......::::::::::ヽ:::::ヽ
    /::::::::   .::::::::::::::::::::::::::: .::::::;:.....:::...::::::::::::::::::ヽ\ヽ   総括としては「このまま突っ走れ!」ってとこかな。
   ./  ,,./..:::    ::::::::::::::::;::::::::/|::::::;:::::::::::: ::.    i ヽi
  . i::://:::::::::::;:: :::..   :::/|:::::/ !:::::i: .i:    ........|    とにかく今後の展開に非常に期待が持てるスレだ。
  |::/ .i:::::::::::/::::::::::::;;/: / | ../ v .、..|>..:|.......:::..::::::::|    未読の人はまあだまされたと思って読んでみなよ……。
  |/ .i...  /|::::::::/゙!;;/::;゙'‐|::/  ,. ::ヽ|;;:ヘi\;:::::::,,..;| 
    i:::::::::/ |  /、、|/...,,,_゙''!/|i ij' |;::''",,,,,... , , |::|"-、 }    きっと損はしないぜ?
    !::::::/ |....../::|‐,  (o9゙''/i  ''" (o9 ,、‐|::L,,/./
    |::::/  |::::/‐、| "'‐--‐'〈:::|  ゙‐--‐''゙  i::レ/./  
    |::/  |:::/<゙i;:|   ij''   ヽ|  ij       i:;!ノ./     ……こんなところで俺の評価を終えたいと思う。
    |/   |:;!ヽ..,,,!|      ▽        ||,,ノ      あまり参考になりそうもなくて申し訳ない……!
    '    |!   !\  'ー―――――'  /:;/       長々とごめん!それじゃ!
           .!:::\   ,,,,,,,,,,,,,,,   /::::;!   
       ,,. -‐''"!,...:|\   ::;;;::   /.|::...,!- ..,,_
 ,,.. -‐'''":::::::::::::::::/ .!:::|. \    /  .|:::,! i::::::::::::゙''‐- ..,  
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ|.   \,,,,/   |:/  i::::::::::::::::::::::::::   
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/   i| ij     u  |i    i::::::::::::::::::::::::

410名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:31:48 ID:RDOmL8Co
評価乙です

411名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 13:43:32 ID:Rc7eMa4k
乙乙です零さん

412名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 15:10:50 ID:ft4RhYFg
評価乙

413 ◆dpB.uoxaec:2009/11/10(火) 15:11:36 ID:pLXZ1D7E

みなさまこんにちは。
私のスレも2スレ目に突入しましたので、
今後のクォリティアップのためにもスレの評価をして戴けないでしょうか。


【TESⅣ】 やる夫blivion 【Oblivion】 (現在七話まで投下済み)
 1スレ目: http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255959567/
 2スレ目: http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257821388/
 原作「The Elder Scrolls: Oblivion」


  ・ AA表現、言い回しなどが見辛くないか、分かり辛くないか
  ・ 演出面で問題がないか
  ・ 原作未プレイでも理解できるか
  ・ 他に気になった点、改善点などがありましたらなんでもお願い致します


上記の事項などを評価して戴けるとありがたいです。
甘・辛口問いませんが、できれば辛口評価多めでお願い致します。


どうぞよろしくお願いいたします。

414名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 18:06:37 ID:RDOmL8Co

     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',      こんばんは
 i  |      / | /       | |!         ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/912
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l      こちらで依頼されていた「やる夫と静かな非日常」を評価させてもらおう
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l      ジョジョ、ローゼン、かんなぎなどの作品設定を
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l       一つのスレにぶち込んで半年間煮込みましたみたいな内容だ
 ヽ、」   /       l    | .l
  r'´ l ハ /            | i       こういうクロスオーバーができるのもやる夫スレの醍醐味だな
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_



                     ヽ、
                      ヾ',
              _......,,,,,,-―‐ュ〃_
           , '´  /        }'ヘ ',
          /   /       l´   ',     特に評価を望まれているのは以下の三点のようだ
           /´  /ィ´     / /ヽ 、  !
         ,l// /'/      /l/'"_ }  !',|     一つずつ見ていこう
     ,.-、/´,ィ{,.-''/ ,.    / /f´リ ',  l ',l   
    _f   ,< Y- /,イl   // 、、`   ヽl l! 
   r'´\', rfYニヨ/`7  /l/      r' l l
   !   ` ス/,丁 l / / ` ′    '"フィ'  
   !    `Yiノ  /イ|  _,.r-..,,,__ノlゝ  
   !       {´`ゝ  トゝ  し_,j ノ'´/  l 

・様々な要素を絡めているが、わかりにくくなっていないか

・ストーリーのテンポが悪くなっていないか

・先の展開が気になる、読みたいと思わせることはできているか

415名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 18:07:08 ID:RDOmL8Co

☆わかりやすさについて

    /    /      }!' /|    \
   /  ,、 /      |  ,';;Vィ      'i
  / ,、'´,、/      ,イ /  ,l | ':,   |      作中で必要な説明はされているし、
  |////      // /   / / ! |   |      投下後の補足も行われている
  l//// /    / /./    ,'/|/,| |   .|
  ',//////    /_ / '   ///,;彳l   |      元ネタを知らない人に対する配慮がちゃんとできている
   ヽ「// l   /rrt;テf=、=‐,〃,'j,,ソ| |   l       
  _,、、|! |/   / '、'ー'  , `/´ '  イ/  /       そして、様々な要素が絡み合っていくわけだが、
  「// ト|'|  /   `        ,  |イ . /       それが段階を踏んで絡まっていくので
_,,.」 ,、-‐=|  ト、          ン/ノ! ; /        とても理解がしやすい
'、l/」ニ二.| /!ト、、'‐、_  、_,,,、- '´/. |/|'  /
イ}に、r‐-|/`| ::丶: `' ‐、、_∠シレノ   ( /      この辺りは作者さんも相当気を配って書いたのだと窺える
,、-''";;;;``;ヽ、ヽ\\、_   (く<;;;ノ;;ト;;``'''',、 ⌒ヽ
  ,;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽn`ヽ・「!:.、  } ゝ;;;';;;;、‐'"´,、-'

416名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 18:07:34 ID:RDOmL8Co

                       `ヽ
                         ヽ
                       ,、   ,)
                 _,,.-‐ニテ'" ヾ~";''ーy'ヽ
               ,..=-''"´ ´   , ヽ/;/  ヽ
      ____  __,,,....-"       /;ヽレ',.;1   `.、
       `'''ー二...,,,__,.-''      /ーヽ'-/ ,    ヽ      意識して書かれているので、絡み具合については
            /     , //     / /、:. ,   ヽ     これまでと同じ調子で続けてくれても問題ない
           / , ,   ./ イ/     ./ /::::::y' .::  . i
          / イ /  .:/!.//     .// ./ ,.ィ::: .::::. !      クロスオーバーってのは、
          /./,/ .::;:イ:i/ニ''==:、、 /'  _,./∠コ:::.:::::;:: i     やっぱり設定ごとの絡み合いが醍醐味だと思うんだ
          __./'.i .::,イ:::!.i' ! トイリ    .::7イイ'j.i::::::::ハ:: !
         ./ /ヽi:::/;ヽー!.! ヽ`-     /``ニ-'::::::/ .!:!     恐れることなく、ガンガン混ぜてくれ
       ,.-.、!;:';:';/i:/;:';:';:'1、.       i:.. .;/::::::/ ヽ、!
 __   ./ ;:'::;!-‐ヽ;;!:-、-t''!ヽ、       '':::/:;;:::::::/、ヽ `''ー、
-=' .`ヽノ ';::-'''   ''''ー 、ヽヾ :ヽ、 `    :"/イ::;/::;;ヽ !   ,ト'
ゞ,.-‐''':::ノ'´       .::ヽi`ー:、::::::''-..,,,__,,..'::'";'/-" :ヾ  ./
`フ";;:'::/        .::::!;;ヽ、 i"=、-:、:::: ,-‐/::::::、:::.  i: .!
'ー--'-'!        ..:::::ハノ、ヽヽ _,,ン `::;:-  ::::::::::::::.. .i:. !/

┌───────────────────────────┐
│Q.様々な要素を絡めているが、わかりにくくなっていないか   .│
│                 ↓                       │
│A.わかりやすい、大丈夫                        .│
└───────────────────────────┘

417名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 18:08:03 ID:RDOmL8Co

☆ストーリーのテンポ

 ',::::-、              ',::,-‐、_,,,-''´ ```!
 ヽ:::::::\     ' :、       ',/⌒ヽ-‐‐‐‐‐'ヘヾ!
  ヽ:::::::::ヽ,\    ヽ      '、  /:`−、:::ー、:!/    では続いてはこちらだ
  ヽ:::::::::::'、ヽ'‐、\、 ヽ.     ', ', //ーz-/、..ー、
   ヽ:::::::::::'、,Xヶヘヘ\\    !',「/   (ヽ::::::!     ストーリーのテンポ『は』良い
    !:::::::::::::ヽ.ヽヾ!ノ ヽ    レ  , ‐->  リ                 ~~
    l:::::::::::::::::}      ',ヽ, ,-'´     (ヾ--、!     日常が徐々に非日常に侵食されていく過程が
     !::::::::::::::j       ',i´       ノ'⌒`:、>'    実に上手く書けている
     l:::::::::::::::‐::..、_._,,,  r-!      /'// /
     ',:::l、::::::::::::::!;::」'´⌒'、ノ     / /./ ! /      スレタイ通り、まさに『静か』に進んでいく
     '、:!ヽ.::,、-‐'´ \_.ノ  ‐‐---- V  /!|
      ヾ⌒-、  \  ) _,,,, -‐ ''' ´ ヽ. !リ!|
     ,、┴、_ノ‐、_,,,..)´          ヾ!
  ,-‐'´
 /



         ,......_
        /.i    ̄ ̄ ̄ ̄""`''- 、
      ,/,.ラ/| i            `-.,
    ,/" i./ イ i.ハ             ヽ.
   /"  |// i .| i      、        ヽ,     急転直下という展開は今のところない
   /"   レ'  ,..'i i i     ヽ、        |
       |,.イ二,,い i    i ト、        |     あくまでもじわり、じわりと事態が進んでいく
      ,.ノ  |`ノ"''>i i    .i ハ丶、      .|
   ,..-''"   " /ヾ i    i /`ヽ\`ヽ    ||     ちゃんと一話の中で話がある程度進むのが高ポイントだ
   ` 、       ` \    |>-., `丶    ノ
     ヽ         i    レ-、 `、_   /,,     書くべきところ、省くべきところの選択が上手いんだろうな
     〈         i   .|、 丶ノ  二フノノ-,.
     ヘ         i   i/ ノ,.-''" //ノハ リ    ストーリーのテンポ『は』とても良い
      〉         i  |,../// //ノ/|  |'i                ~~
     /          i |  '/// (  || |  |'i    こういう雰囲気は大好きだ
     ヽ、_____ ハ|       i_||| |  | i  
          "'ヽ:::::::::::  ヽ,.--''""" ̄ ̄.|||| |  |

418名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 18:08:45 ID:RDOmL8Co

                    ,. ´   _ }.レ ´.`ヽヽ _
               /     / i|/ヘ    ヽヽヽ
              イ´    //´`ー┤.    ∨ヽ}!      ……『は』を強調している理由は後述する
            / /     /|.!     !.}!    iト、ヽ
              ! : :: {,ィミリ   , i!ハ   ..:.}ハ::!      重ねて言うが、ストーリーはとても良い
             ノ!:! :: !弋リ丶 {_,ノzェ}!i .:.::}:∧}:|
            /:.:.:!{!.::: i!  ̄´   、弋リl .:::::/ヽイ!i
           ,イ:.:.:.:.lハ:::. !   .:./   ` ̄j .:::::{ノ::::ヽ!
             !{:.!:.:.:.:.:.:.i:Nト、  _      /:::://::::::::.:.ヽ
             !{!ハ:.:.:.:.:.:ヽヽrヽ` `ヽ   イ://´:::::.:.:.:.:.:.:.\
          j:j!::ハ:.:.:.:.:.:.:/{!ヽミ ー =.彡 jイ{::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ノ: : :::::ハ:.:.:.:.:.ハト、ヽV´-‐ '´ノ/j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.入

┌──────────────────────┐
│Q.ストーリーのテンポが悪くなっていないか     ..│
│           ↓                   ..│
│A.悪くない。気にせずともこのままの調子でおk   │
└──────────────────────┘

419名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 18:09:15 ID:RDOmL8Co

☆続きを読みたいと思わせることはできているか

  `'''-、.゙''-,, -'''"゛                    /
   _..-\ ヽ.i、                   '、.     !
. ,/゛   .i ! .lヽ                   ヽ. 、,  |
"     .| .ヽ.! .ヽ  .'L                ヽ .つ‐!
. i    il .!- .ミ,,-'゙'、  .lヽ                l ー、|        続いてはこれについてだ
│    .ll .l     ヽ  l \  'i、         ゙l、._,,l
│    .! l !     ヽ l  ヽ ゙ト、           l゛ .|        続きが気になるのは確かなんだが……
. l    | . l.l      ゙l, .l  ヽ .゙.l'、           l'゙/
 !    .|  .l.l      l│  .ヽ .l/'、          ,! l        そんなに「読みたい!」とは思わないんだよな
 .!   .| |  .lL    、 .l.|  .,..=!ヾ|´ヽ       ゙l ゙l
 .!, |  !.l'、-、'|i    .l゙  |ll‐´  /. l.l !.l      'ト〉        決して、話の出来が悪いから
  l .|、 .l| .l<.ミ;;l、   '‐'゛!″゙''''"  ゙l|i′゙l,     .'''リフ-、      先がどうなろうと気にならない――
  .l, lヽ .!l、.!.ゝ-‐゙l      """"^´ 'ト  .ヽ     ! .//      なんて理由ではないんだ
   l.l .l .'!│          ,....,,、           l 、  │//
   . l|, ヽ |、  /    /    .`''-..__.    .l lL  .l |″     『静かに』、それでいて『テンポ良く』
    .リ  /  ゙lく _ /゛      _,, -- ミL、  |,|.l .iii!′      ストーリーを進めようとした弊害とも言えようか
       .l   .7゛   ..... -'"゙´       `'く゛.リ ! ,!"
     .,┤  .l゙          _,,_,__..、   ゙∨゙T
     / /  ./        `゙ ̄゛    .`〈―--'゙
    ./  !、                __,,,,,,,、 .ヽ
    !   ヽ           ̄    .ヽ .,!
   .l゙   │            ,_,... .!.|
   ′   !               "  .′ ″

420名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 18:09:46 ID:RDOmL8Co

           / /       `Y´        ヽ.
        ///     .:i  /ヽ /ヽ ,:.:..    :  ',
       〃 /.:    .::l| :|;ミV彡;l:.|:::.:.:.  ::. ヽ\        理由はおそらく、
       /  /.:.::   .:!|:l `l:|      !:!;:::.:.:. :  .:.:. ヾ `ニ=‐'    『一話ごとに話が纏まりすぎている』ためだ
         !.:.:i:.   .:.l !|  !|      !| `,:.:.::i: : : :.:. , ´
         !:.:.l: :  . :.|_l|  l|     l|  >;:::l:. : :.:.i:. |        毎話、キリのいいところまで進んで締めている
         l::::|:.:. : .:i::|‐l=-、l|_ > { _,!|='-‐V!:.:.:.:::|::.:|
          !::l:::.:.:.:::|::!f'゙r;`i`      ' f'r;`!|:::.:.:::|::::l        これは基本的に良いことなんだが、
         l::l;::::::::::|:|ー一'      <ー一1::::::l|::::l        このスレの場合、ちょっと徹底的にやりすぎなんじゃないか?
           !|ヽ:::::i:|l                |:::l::l|::/
          l|  ヽN|、    _'_'_,.、   ,イ/l/l/┐        物語の「引き」がないんだ
    ___     l|rく 丶  {二 - 二ソ ,.イ__l|}_!__l__    
  / --、   ` −-y1` =、_≧ ..__.. ≦=彳 ̄7      `>‐ 、   次回の投下に対するwktk感が
/     ヽ       { |   ` ̄l |  | 「´    /      /    、   それほど沸いてこない
/     ヽ       { |   ` ̄l |  | 「´    /      /    、   
       l      \    | | _| |   /       /      }   
       }        ` ー, -<r \一'       /     -─ `ヽ
ヽ _     j        r-‐'´ ̄``ヽ二-、       /          }   
     ̄ ̄ ̄7┬r一‐‐(`ー─‐>‐‐     !     / 
        / / /    `` ─-、       |      {_____
          { { {            }     ll} ̄ ̄´

421名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 18:10:23 ID:RDOmL8Co

        / ‐‐- 、`ヽ、 ///    ``ヽ、_
      / ̄-‐''´ ̄ ̄\ヽ!l/ 「       、`丶、
     /          \レ/ハ       ',ヽ、 \
     / /       ,: /ミヽl レヘ ト,     ', `ヽ\
    / //イ       l 「``−'  l l ',      ',   `ヽ、     次回予告を作って興味を煽っているが、
    l //::::|       l l    ,:  l | ', |    ',          あれだけだとちょっと弱いな
    ', ://::l      :| |  U    |! /! l:   :, ',._
     V/:ノ|      ハl        レtァ'´ト!; . :l. Y }        何度も使える手じゃないが、
     入-‐!    | l_」!_  ヽ  (ィゝソ ノ l: ::  !::.V         物凄く盛り上がる所で【終わり】とするのも
    / l ヽ!    :l ハ´iソア'ー└'´ヽ  ̄´  l!::.:: :|;':,ヘ、       アリなんじゃないかと思う
    /  l ::|   : ::l/-`‐ヘ'´'         ll::|::: :!;;;;',:ク
    }  ヽ、| |l ::: ::l    ヽ    l,    /;l:|;|:::|;;;;;;;;',        例えばだが、
   ハ  /!l |;! ::::::l  ゚     - '    ./;;;:l:|;|::!;;;;;;;;;;',       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255695233/19
   ! V 。:::'、|;;', :::l:::ト:、   _,..-- ケ´/ノ;;;;;;l;;|/;;;;;;;;;;;;!       ここで次回へ続くとかだな
  ハ , イ ::::l;;;:',:::ト、l‐、ヽ、_´ ̄  ,-'´ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、     
  { `'/  :::|;;;;;ヽト、ヽ`ヽ:::`''ー‐_´‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ



    _,,,,,)、_
   〃//'ヘヾ     やりすぎると不評を買うだろうから扱いには気をつけてくれ
 。∞Vy.゚Д゚リ
    / >-<ヽ     この点についてはこれくらいだ
   ./τ|T|u ゝ
  ん..-UU〜'

┌───────────────────────────────┐
│Q.先の展開が気になる、読みたいと思わせることはできているか     .│
│               ↓                                 │
│A.微妙。たまには読者を弄んで反応を楽しむのもいいんじゃないか    │
└───────────────────────────────┘

422名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 18:11:14 ID:RDOmL8Co

☆その他

                __
             __〃⌒
           ,   ´___ !|`ィ ー-、
       /   ´ 人__人    \
      /      !⌒ ⌒l    \
       /     ∧l     l ハ    ヽ.      では、ストーリーのテンポの時に『は』を強調した理由からいこう
       ! /   !-!‐y'    `| H   l l
       V    l l _    __ ll |   lヽ!      タメるまでもないから言うが、
      r1i    l -‐    ー--1   !       戦闘シーンのテンポが悪いんだ
     ! lヘ    !        ! i |  i l
     ヽ _l   l          |  ハ/       戦闘描写の上手いスレを見て盗め、で終わるのはアレなので
       <ヽ /  , -─ ''' ~~` ノl  !         俺なりに細かく言及してみる
       r'くV `> ‐--┬ ´  レ'

423名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 18:11:45 ID:RDOmL8Co

  `'''-、.゙''-,, -'''"゛                    /
   _..-\ ヽ.i、                   '、.     !
. ,/゛   .i ! .lヽ                   ヽ. 、,  |      戦闘を勢いで片付けずに、
"     .| .ヽ.! .ヽ  .'L                ヽ .つ‐!      何かしら勝利を要因を理由付けしようと書いている
. i    il .!- .ミ,,-'゙'、  .lヽ                l ー、|
│    .ll .l     ヽ  l \  'i、         ゙l、._,,l      ジョジョの影響か?
│    .! l !     ヽ l  ヽ ゙ト、           l゛ .|
. l    | . l.l      ゙l, .l  ヽ .゙.l'、           l'゙/      それはいいんだが、ちょっと説明台詞が多すぎるな
 !    .|  .l.l      l│  .ヽ .l/'、          ,! l
 .!   .| |  .lL    、 .l.|  .,..=!ヾ|´ヽ       ゙l ゙l      そしてキャラの表情も場に合っていないものが多い
 .!, |  !.l'、-、'|i    .l゙  |ll‐´  /. l.l !.l      'ト〉
  l .|、 .l| .l<.ミ;;l、   '‐'゛!″゙''''"  ゙l|i′゙l,     .'''リフ-、    おかげで緊迫感が薄れる
  .l, lヽ .!l、.!.ゝ-‐゙l      """"^´ 'ト  .ヽ     ! .//
   l.l .l .'!│          ,....,,、           l 、  │//    緊迫感が薄れると、段々戦闘の興が冷めていく
   . l|, ヽ |、  /    /    .`''-..__.    .l lL  .l |″
    .リ  /  ゙lく _ /゛      _,, -- ミL、  |,|.l .iii!′    戦闘をきちんと描写しようと頑張っているから、
       .l   .7゛   ..... -'"゙´       `'く゛.リ ! ,!"      当然戦闘シーンが長引く
     .,┤  .l゙          _,,_,__..、   ゙∨゙T
     / /  ./        `゙ ̄゛    .`〈―--'゙          つまり、
    ./  !、                __,,,,,,,、 .ヽ           『興醒めしたシーンを長々と見せられる』
    !   ヽ           ̄    .ヽ .,!            という悪循環に陥っているわけだ
   .l゙   │            ,_,... .!.|
   ′   !               "  .′ ″

424名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 18:12:35 ID:RDOmL8Co

             ,.-''
            ,:"
        ,,.-,r‐/-/ヽ.、
      ,r‐'‐- 、' |,/,   `'''ー- 、_
 ヽ、、  ./i    iヽi/,ヽ. 、     、_ニ=''        解決策は大きく分けて二つ
 ''‐-ミ'// ヽ ヽヽ`´ ヽ!ヽ、 .i_ ,__`ヽ、 ,,,
 `'''‐..、i/i  iヽヽヽ   ,!ri iヽヽー-三ニヽ' '7      ・戦闘を早く終わらせる
 - ..,,,__ヽ.i ヽ!___ヾヾ、、_,rソノ.!,!-ヾ~ヽ'"'" ` .>      ・戦闘の密度を上げる
 ‐‐- ..,,_ヾ, ヾゞ彡"´,` ´! .!,-ニ-'-''"`"''''`   .   
 -i‐=,'''''ー-、 ヾ-..,,_ '-_ .,.ィ" ヽ、            作者として楽なのは前者だが、
 -ヽ-、ー..、 ヾ'ヽ,.、ミ´,,.-' i`ヽ-‐-、            読者が望むのは後者だな
 -- ニ''ヽ,.-iヽー'-‐i~ヽ-,ヽ ,--=' 、 ヽヽ、
     `ー-! ヽ-'~i--‐''-、ヽ´   .ヾ.!ヽヽ、      前者で成り立っているスレもあるが、
  : : : . . .  人|_! !`!ヽ   ) ,    i ヽ,_ヽヽ、    ここでは後者に焦点をあててみよう
 \''ー--‐='ノ、y // ): : /、 ,. ー-...,.'i : -,`ヽ、,-、  
 .,,_ヽ,,_ヽ-!i='ィ、_/''´-ィ  ./  .  ヾー、_ ` ' ー‐ ) .  
   "'' ''-.,ヾ-!-'.-/,/ー'   _,.-'-.ri' ニ-`ー--、_ノ
 __     ~"'''- '_'_: :   ー''"  ;  .!''"""~~~"´
  `"''''ー      "'=‐--'..,,,,_‐' ー !      ,,.:'
 ー-...,,,,,,___,,....---―‐‐--...,,,,___ ̄"''''ー-...,,,/三''"

425名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 18:13:13 ID:RDOmL8Co

            〈
             ヽ
        ,,- ‐─ ̄ニi
       /       ヽ
     /      _,,-‐/゙、
     /     /  ./   \   lヽ
    /   /  ,, /     ヽ  ヽ ゙、
   ./   /   ./ /    _- ニセ ゙i, `、         
   .l   /   / / __=三‐"  \ |  ヽ         まず、すぐに直せるのは各キャラの表情だ
   .|  /   / l   レ_ソ    `   ゙、
    i ,イ   /  〉   `ー          ヾ       特にハルヒ。場にそぐわないAAが多すぎる
    | / l  l ./                \     
    l/ |  .、´                   ヽ      緊迫感が薄れる理由は、大半がこいつの笑顔のせいだ
      ゙l  lヽ _,
      |  .l `l      _                 ハルヒなら非日常の戦いにおいて、
      l _ |─.l  ,,,ー ̄  `                 笑顔を浮かべるというのはアリかもしれない
     / 二 ̄`)ヽ               l
    /,'_ く 、` '´、 \             /        だが、それならそれで笑顔のフォローをしてくれ
    〈ヽ  ヽ - ‐─-,,`_ _        /        
    \ヽ ´          ̄ヽ _,,..-‐、´           他の皆が必死で戦っている横で、
      \ヽ            |   ゙i           ハルヒ一人がニヤニヤしているのは雰囲気ぶち壊しだ
       \ヽ          l    ヽl    / ニ
         \ヽ             〉 ヽ  ゙i l ;;;;;
          \ヽ     _,,,-,,  /;;;;| |  l | ;;;;;
          /、\》,,        ソ;;;;;;; 、ヽ | | ;;;;;;
         /;\`∧_  _,,,─-';;;;;;;;;;; // | | ;;;;;;;

426名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 18:14:04 ID:RDOmL8Co

               ,-‐-、
                 ,..、ヽ ,-―-、
               ,. '  ヽヽ.i、   ヽ 、        あとは戦闘中の作戦や説明台詞
              , '    iヽヽ!i     ヽ
             /    /!i ̄ ´ヽ i     ヽ      これらを『動きを止めて行う』のはまずいと思う
            /,   , i i    ヽ.iヽ i  : ::ヽ
      ,...、 ,-、 i'  ./! i  !     ! ヽ!、  :: ::i: !     戦闘は『動』のシーンだから、その勢いを止めて
      ヽ、Y /  ! .i  !_!iー--‐  'ー=,-ヽ :::::ヽ!     『静』のシーンになると不自然だ
       ヽi ,...!.-'"ヾ! .:i !~ト'`i    .!ヾ"丿i': :::::/
        i ! r‐―'-!.::!.i ヽ..ー'    ー`‐ 'i:::::::::i      ヘンゼルとやらない夫の戦いでも、
        ヾ ! i― '!:::ト|     i      i::::/!:!-、     正義の問答だったら斬り合いながらやれば
        i  ヾヽ ヽ:!ヽ  ,...,,,__,,,.....、 !::/、!':::/     スムーズな流れだったんじゃないか
       /!  ヽ ヽj、!、!ヽ._!、,'____,,..ヽ/!/ ヽ'""i
      /  iヽ  i  !  、ヽ=,ヽ--‐''i r‐−i  i_,/..、    やらない夫のスタンド能力の説明も同じだ
.    /    iヽ 丿ノヽ  ! ヽ i i  i i  /   !―'、
  /      i ヽ_,i´!  ヽ、   ヽ.i !.,.//  i - /  ,..-―、   試しに俺なりに戦闘を書いてみた
./´        ヽ' /   i.  ー 、 i iーi '  /    /    ヽ


以下、http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255695233/28のシーンを改変

======================================

427名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 18:14:42 ID:RDOmL8Co

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    == 
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  

      ―― [] ]    / ̄三\
     | l ̄ | |    /   \三/\
     |_| 匚. |   三   ( ○) ( ○)
        | |   三 u    (__人__)                         ・ ・
         |_|   ≡     ` ⌒´ノ      (こいつとやりあうのはともかく、ここではまずい!)
             二        }
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }       (まずは距離を取る!)
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    == 
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  


              _  ' ´  ̄ ̄ ̄ > 、
               /             \
          /   !   |  |  !  |  ヘ   ヽ
         /     .!   |  | 斗  l     ' ',   ハ
 .        /  |  |  | .´| ヽ  ヘ.   | l   ハ
 .         |   |  |  | .Yf アぅミ Y   | l   l ハ
 .         |   |  ∧  V弋fタ  ヽ|  / V  | |    アハハ!
 .         |  l.∧ ヽ ヽ |   `   l}ィ坏 '  /  |
           V V \ ヽ \       マt7./   ,′   逃げ回るのが正義なのかい?
           V V  \\ ヾ  r 、_ ´  イ   /
          ヽ ヽ   { ヾ   ゝ‐ '   /  /
         , -―- ≧ _\ ヽ .       ィ   /
      //: : : : : :.-―― ヾ> ‐ < / /
      /: : : : : : : : : : : : :/ ̄ ヽ .ィ }イ'´
     /: : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : ',

428名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 18:15:07 ID:RDOmL8Co

             r⌒ヽ       }
            三       __ ノ
           三   /      )≡
         三  ニヘヘヘ      /  ≡     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          三ーヽJJJJ     / ̄、⌒)         /             |    _
             三      / ̄  ̄         /           _..,,ノ   |   ̄     ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄
             ニr     / ̄ ̄ ̄ヽ        /          (○ )   ノ     ちっ、
            三    ニ_/    |        /   し       /   |ヽ     よく言うぜ……!
            三   三 三   /       !            丶_ / /        =  --__
     '     .三.  . 三 三 三 ̄ヽ        ! .             ノ ´     ̄ ̄=  ̄__ 
         三三    ニ≡ ニ _ノ      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        二 三    /  三_ノ
  ヽ    ニ ニヽ_ ノ
     ノ  二
  ヽ
     ニ
    ヽ l     ダンッ
  ヽ\ | ノ/
 ヽ\   ノ/

429名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 18:15:30 ID:RDOmL8Co

                             ,,              ,,.    ,.
           ;...  。    ;; : :       / |   /| /|     _,,.r':/  /::|
      .;....;   :.. ; , :.... ;:. :;. ;.;..::.    /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|
      ヾ . : : :  l :/;.. :;  .:;。::    /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/
  {二:..  :.:  ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... ::  i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/
      ヽ从;l;从 /、。;.:;从 ;:. /ニフ  i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/
 ::::.... `\:;.:.从:::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../   i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/
    .;: .,;:; ) ,.,;;;W_从 :;.:;/,∧ ;/..  i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/
     ロ 三.,.,;:;.:,,l|二|;,:;,ゞ;;,,从 :;.;: % ~:..  i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/
  .... ..;; Σ;''。:。,,::从ゞ;;,;;;/*:;:,,~`=     i:::::::::::::::/  i::/
     ..,::;; Y⌒:;...;:.:〃l,l;、;.:;.w: .Z\:: : :.  i:::::::::/     i/
       / ):;。/从∵]ヽ,.,.;;>      i::::::::i
      ..:.:. ;;.''ノ::⌒Y*W 从  ::.... :::..   i:::::::i        ─ = ニ ニ _三 三 ニ ニ  .       / ̄ ̄\
       ;.:  :::;;/''`;..  :,.Y:. ..ヾ       i:::::::i                    `  (⌒ 、    .     /   ノ 丶\
         ....;;:'"'   .  .:..  ''      i:::::::i       - - ── = ニ 三   `ヽ \     .|   (○)(○)|
          ;'' :::.    *  ;;..       i::::/          (⌒)ヽ     (⌒ -、.  /  ´`ヽ--- . |. u  (__人_)│
          ;`          ;       i/          ─ == ニ 三 ヽ:::::::      .     .|    `liiiiil´ |
        ゚  ::::...:..                         (⌒) .。; ゚ ,,     \.           `'''⌒)   `⌒  | '⌒)
                                     (⌒・⌒ ・ = ニ 三 三` -、  、    :::::,,.r        / ,.r'
                                      '';:. ,、,,・:・ 、、,,==ニニニニ` ー三-------- `''ー─‐'"

430名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 18:15:51 ID:RDOmL8Co

三三三三三三三三三   |          .   ! ::::::: |:    :  :;    ; ,,  :
三三三三三三三三三   |            |::::::: |..: ┌─────
三三三三三三三三三   |     ササササ  .|:::::::: |.:::: │:::::::::::::::::::::: : .
三三三三三三三三三   |  _ _ _  .   .| :::::::: |..: │:::::::::::::: : : . .
三三三三三三三三三   | ´      丶   .|:::::::::_______________________
三三三三三三三三三   |        丶   | :::::/
三三三三三三三三三   |         丶  ! :く   ライフルの援護射撃付きで戦ってるくせによ
三三三三三三三三三   |          | ! :::::\  ひとまず逃げるに決まってるだろ、常識的に考えて……
三三三三三三三三三   |      _..,,ノ   | | :::::::: \.
三三三三三三三三三   |     (● )   ノ .! ::::::::::|;   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三三三三三三三三三   |     /   |ヽ .| :::::::::::|   :;           :
三三三三三三三三三   | U    丶_ / / .|::::::::: |,'';                   ...:;;;
三三三三三三三三三   |        ノ ´ .|::::::::: |;;;:
三三三三三三三三三   |      /    ! :::::::::::|::: #   ..:            ,, ;;...
三三三三三三三三三   |_   /      |::::::::::|;:::      ..:   ..:   . ,,, ;;#....;
三三三三三三三三三   |::`‐ <        イ ::::::::::|
三三三三三三三三三   |            | :::::::::::|,''; 
三三三三三三三三三   |            | :::::::::::|
三三三三三三三三三   |            | :::::::::::|::: #   ..:            ,, ;;...
三三三三三三三三三   |            | :::::::::::|::      ..:   ..:   . ,,, ;;#....;
三三三三三三三三三   |            : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

========================================

431名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 18:16:35 ID:RDOmL8Co

                __
             __〃⌒
           ,   ´___ !|`ィ ー-、
       /   ´ 人__人    \
      /      !⌒ ⌒l    \
       /     ∧l     l ハ    ヽ.
       ! /   !-!‐y'    `| H   l l
       V    l l _    __ ll |   lヽ!
      r1i    l -‐    ー--1   !       ……と、俺が書くとこんな感じ
     ! lヘ    !        ! i |  i l
     ヽ _l   l          |  ハ/        まあ、参考程度に頭の片隅にでも置いておいてくれれば
       <ヽ /  , -─ ''' ~~` ノl  !
       r'くV `> ‐--┬ ´  レ'         出来の良し悪しはともかく、
      ≦  ,ィく     l`ヽ、            動きながら説明することで多少テンポが増したと思う
      スく\  L __,   __ /ヽ
     ∧ ヽ > L  , -'"   \
      ∧ } n } \  )'"      l  ヽ



                    ,. ´   _ }.レ ´.`ヽヽ _
               /     / i|/ヘ    ヽヽヽ
              イ´    //´`ー┤.    ∨ヽ}!     それと、真紅が作戦を立てるときも、
            / /     /|.!     !.}!    iト、ヽ     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255695233/64
              ! : :: {,ィミリ   , i!ハ   ..:.}ハ::!     このように淡々と説明するんじゃなくて
             ノ!:! :: !弋リ丶 {_,ノzェ}!i .:.::}:∧}:|
            /:.:.:!{!.::: i!  ̄´   、弋リl .:::::/ヽイ!i      間に銃撃を挟みながらだといいんじゃないかと思った
           ,イ:.:.:.:.lハ:::. !   .:./   ` ̄j .:::::{ノ::::ヽ!
             !{:.!:.:.:.:.:.:.i:Nト、  _      /:::://::::::::.:.ヽ     戦闘についてはこんな感じだ
             !{!ハ:.:.:.:.:.:ヽヽrヽ` `ヽ   イ://´:::::.:.:.:.:.:.:.\
          j:j!::ハ:.:.:.:.:.:.:/{!ヽミ ー =.彡 jイ{::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ノ: : :::::ハ:.:.:.:.:.ハト、ヽV´-‐ '´ノ/j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.入

432名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 18:17:17 ID:RDOmL8Co

            ,,.. ------、__
         _,,-'"´        `゙`‐ 、
      ,,-''"               `ー-、
    ,,‐'"        /           `゙`−---、_
   /         ._/                 ∠____
  ./    /   ,,‐'"/                 /‐=ニニ‐ニ=、
 /    /  ,,.‐'"´ /                / _,,‐'" !  `ヾ、
 }   / _,‐'";‐'" ./ /              /!/    {      他に気になったのは()の台詞、
 !  // .,;'",‐'" _.-'/./!             ,, ! ./     /       つまり心の声が多いことだな
 ! // ,‐'" ,‐'",,-!/:::!            ./.! / {     {
 ! /" ,;'  '"‐''" !..::::!         , /、.!/ /   l  /       やる夫ややらない夫ならともかく、
.._L____,,,.、----‐'"´ヽ 、!         ! / 、/ !'‐{    .! {        脇役の心の声まで
'"        __,,-'ヽ.!         レ'`ヾミ /´     !ヽ!        逐一書いているのはどうかと思った
_ニニニ、-------‐'"ニ''"!        , /    {     ! ゙
‐---‐-ニニ,,--,;-'"´  !        !!./    ',    /          伏線を張っているのはわかるが、
__,ニニ7´‐‐-、`‐-、   ! /      ハ!     '、   !           あまり細かく書きすぎずに
   ノ     `` ‐、`` ! !!       { __  r‐''"´  ! /           想像に任せてもいいんじゃないか
‐‐'"         ` ̄!ノ!     ! ! _,‐'´    /! /
               !    ハ !/ !     / !/           喪黒さんなんかは心中を書くことで
             `ヽ!、_  /‐!"  ヽハ   / /'            かえって不気味さがなくなってしまうようにも感じた
                `ヽ、/ヽ、ヽ、 ! !  /

433名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 18:18:01 ID:RDOmL8Co

       /             ,ハ} /,ヘ      \
        ,   /        /ヾV//ハ       \
      /   /         /ヾミ从彡ヘ        ヽ        では総評だ
      /   /         l  ,       l l|       、 \
      l / /        /l  !       l |ヽ, |      }\〉      良い点
       |/ //|       i  / | |       l|  l !       !        ・話がわかりやすい
      !レ1/l!    | l  l .|       ,1イ_l |l    i |        ・元ネタ知らない人への配慮もバッチリ
      ゙iレi´゙|   i  |  l_ l |       ,イf_):::i゙ ||  f´ ̄`ヽ       ・伏線をどう消化するかが楽しみ
      ヾ! !   |  l| / 二ー_--ソ   ′ ゞ゙ソ li}  !    }       ・キャラを大事にしている
     「 ̄ハ |   | /| /´ ̄`゙`         −‐' | |      !      ・文字通り静かな雰囲気
     |  i iヽヘ  |/ |/                   | |    /      
     |  | | i ∧  l| i         _ i〉      /!/ 、___/        悪い点
     |  | | |{l l   ||     ,ィ._____,、  //  ̄ ̄}__     ・戦闘シーンに躍動感があまりない
   く ̄「} ヾ{ソヾ,ヽト、|!\   { _ __,   ,二ン / レ, -‐ '"    l`lヽ  ・表情が不自然なシーンが多い
   }  lj /   ゙ 二‐-、` .`ー‐ '"´   /,ィ"[__          | コ}  ・細かく描写しすぎ
   >"        ` ニ! ` ー-----r'r=/ |  r┘  , -‐ '"フ ノ ノ
, -'"             ||       〃 { ゝ_人二  -─ '" ̄`゙ヽ-、





         |
        ノ
   _==〜、,,
  /"  / /へ ヽ.     以上だ。第二部にも期待している
 /   / /   ヾ :
 |   ;' /o  o V |     宇宙人の方々は滅多に見ない面子だからその活躍に特に期待
 V| /V  ,ー  | |
 ゝVヽ  /―| /V     これからも頑張ってくれ
.(y/\ ̄V ̄ノ\
ぐ/ ̄ヽ>Γコ<< ̄\__ っ
 |  | | ハ |ヽ \_|ミ
 |_| |__|_|__|   |
.(_u) .|└┘| . |

434名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 18:23:32 ID:dGhcLAFM
評価乙です。
戦闘シーン中の説明、参考になります。

435名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 18:38:36 ID:TrtrJa3E
皆様評価乙です!

436名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 19:04:59 ID:Rc7eMa4k
エドさん乙です、評価させていただきます

437名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 19:05:19 ID:Rc7eMa4k

                   _rrf≦三ミ=z、_
_                ,ィ彡{ft彡ソリ}ルノシハミ≧、
 `丶            ,イ{{{(くミ彡彡ミ彡彡三彡'へ、
    \            fトミミミミゞ≧三彡彡≦彡三ミt
      ヽ、         {::::;ィ''"`"´ ̄''"´ ̄`~¨ヾ彡彡}
    丶 ',ヽ       }:::fi ;            ; Yシイf
      ':,| \      |:::リ ;           ;,f::::::リ       こんばんわ! 今日も評価させて頂きます
        '、  ヽ、     {::{ ,ィzzェェュ;  rェェzz 、、V:::|
        ヽ  :.` ー--f^リ ´ィt::テミ   _rt::テミ`' 〈::/^!
        ヽ  :.; :  |{f! :. `゙""´.:  :. `""゙´  : リぅi!          >>413 ゲーム原作ですね
、      `ヽ丶 .: :  ヾ} :   ,. :.. : 、    :ノレソ
 丶、、 _,.    V:    `i r‐ '´゙ー、_,.‐ ' \ 、 : トく___
    ` ン´    i| j|      、 !   、ー--―ァ' ` ,' ;/ }     `` 丶、
    /       j{ j|       ヽ'、 、`ー一 ´,  / /' イ     _,. -‐`ー- 、
    |   ,:' ,/}! l|       ヾ、 `"^^"´ //  /  _,. -'´       `ヽ、
   _,」..  ':,./ ,リ ハ       :. 丶.__,. イ   j{ r '´             ヽ
  /     《  fi !       ヽ     /   /'´                ',
  ヽ-‐ '    ,:' :;ソ        ヽ       /                       |
  〈_ _,.-'´ ,. '  ハ         丶     /                   |
   、´  /  /  ヽ        `                         |
   `亡´__, '     ヽ

【TESⅣ】 やる夫blivion 【Oblivion】 (現在七話まで投下済み)
 1スレ目: http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255959567/
 2スレ目: http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257821388/
 原作「The Elder Scrolls: Oblivion」

438名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 19:05:54 ID:Rc7eMa4k

           r‐ミミY≧ー、_
         _∠ミミr'"彡彡三ニヽ、_
       ,r'"ミミ川∧ミ彡∠三三三7
       {ミミ川川彡∨-─-- 、三ミl
       iミ彡'"´ ̄ ̄      ',三ll
       {ミ彡           ',三l
       .{l彡    `ヽ   _,.- 、 ∨l
       lミ{  三三ニ  彡二`` .lレヘ
      /ヾミ  ィftテヽ ::. '´='´  ヾ}ll
      ll ィ〈    ̄´ :::      リ/j        早速ですが、思ったことを書いていきます
      ∨',ハ    ,〈 _::ノ_ 〉ヽ.   lレ'
       ヽ、_i   ,'  __,,    ', : l        まず、サラっと読みましてAAの使い方や位置が丁寧だと思いました
          l    r‐t三_フ  , :: ノ
          ',ヽ   ´ ー‐    /i        ところどころ改変もされてあり、とても魅力的ですね
          ', \   ¨¨   / ヽ
           ',   ヽ、__,,/    \
             }   :::/        `ヽ、_
           ノ  : /   __       `ヽ、
           /  ,' / '"´    ` ー--r=、《》《》r'ヽ、
     _,.-'"  ', /        r=《》匕《》《》>、   `ヽ、
r=《》‐''"             _r=>《》´  《》r'" ̄`ヾ《》ヽ、 `ヽ

         ,. -―wyz==、、
       ,.ィ"ミミヾゝソノィ三ミヽ、
     ,.イ三>ー''"¨¨`ーミ三ミ≧、
    ,イミシ'´        `丶ミミヽ
    ノミf ,. =≡≡ミ;  ミ≧z、ヾミミ!
   'ミミノ /  _ヽ ノ  r '"`ヾ!',ミミ}
   l三{  ,. '-'‐'` , '⌒ヽヾtェュ、 Wリ
   |彡!      | f:!.f:!.| `゙"''` }if      ちなみに私は原作のゲームはしたことがないので細かい描写や表現は
   jミシ     .:.:.:`,.エ.,´:.:..    l|!       ちょっと分かりませんが、解説をしてくれているのでギリギリ理解できる程度でしたが…
   /^i{: : . .  ..:.:./,;Y';,ヽ、:..   リ、
  {{ 人: : ..    `"二二`'  :.. . :.トヘ       …では行きます、辛めということで思ったことをただ書いていきますので
   ヾ二!: : : : : : . . _.:._ . . . . : : :.にl|
    V}、: : : : : , '´: : : ` :、: : : : ノ_ソ
     ゙i \: : : : : : : : : : : : : : : ,.イ
     |   `丶、:_:_:_:_:_:_,.:-‐'" |
     |       ,.        |

439名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 19:06:21 ID:Rc7eMa4k

          _,. z≦三ミミミ,ィ7t'、、
       _,.ィ"三三三≧xミ/,イ!ミメヾヽ,、
      ∠三三三三彡'"´/'´ `l/ミミミソリ!
      ,イ三三三三ミf´        ヾYリャ,
    /彡彡三三三ミ'、           ヽ}イ、
   ,'彡彡三三三三ミ'.、   ,. -‐- 、 Ⅵ|
    |シノイィシ/テミヾ丶三_;     , ‐r;、:.゙'; ∨
   lノノノノノ| l{r┤{ :、:....     ``¨ラ゙" tz}      最初の方ですがメタネタが多かったです、あんまりやられるとしつこいです
   ∨ノノ{∧`^、t_ :.:.:.:r ' : .       ヾ
    Wリリ `ヽ、´).:.:. !   : ..    r ',..、)      改変うんぬんではなく、そこそこ改変できるんだからもっと自信持ってください
    Vi{{l     `´:'、_:. : :,. '" :.  .:'`  r'′
     Ⅵ}     i:. .:;':.    :.  ,t===ュ!        それにメタネタは好き嫌い分かれます、適度にしましょう
      「´     丶_::..         `二ソ
     |        `ヽ:.       Y
  _,.  '´ 、         ヾ:...     ノ
'"´ `ヽ、  ヽ         `.:._,.ニ=‐'′
     \  l         「

     _,.ィ彡ミ}}}Y小Y{{{ミ≧=-、
     fミミミミミハハWハハ三彡彡ヽ
     人ミミ彡ミミヾ火シ彡、-ミミ彡Y
    f三シ'´    `"''''"´   `ヾ三i!
    {彡f               ミミ'|
    {彡'      、 ,     ミミl
    ,}彡  ,.=≡≡、! : ≡≡=、 ミ}       次に安価について
   /ニY} .:'-=・=-  ハ -=・=- 《fヽ
    |l{ ,jリ   `""'´ : : `゙""´  }} l|    安価やりすぎです、特にキャラ安価は危ないですから自重した方がよろしいです
   l{Vハl     , _ : : _ 、    f,リl|
   ヽ__`!    /゙'ー、__,.‐'ヽ、  {_'シ′  キャラ安価については私も経験があるのですが当たり外れが多すぎて作品の質の枷になることもあります
        |   ,;'  _ U: ,、:  i |
       '、:.. ; ,.- へへ’: ノ /     安価は読者集めにいいかもしれませんが、あれだけ毎回にようにやられると作者の自信が
       lヾ:..:'.、: . ̄ ̄::....:..:,':,イ    あるのかないのか分からなくなってしまう人もいることを覚えておいて下さい
       | \:..:..: .. ̄......:.../ ヽ
       |   丶:._:._::_:._/   \

440名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 19:06:48 ID:Rc7eMa4k

         ,. -―wyz==、、
       ,.ィ"ミミヾゝソノィ三ミヽ、
     ,.イ三>ー''"¨¨`ーミ三ミ≧、
    ,イミシ'´        `丶ミミヽ
    ノミf ,. =≡≡ミ;  ミ≧z、ヾミミ!             次はやる夫のキャラクター性です
   'ミミノ /  _ヽ ノ  r '"`ヾ!',ミミ}
   l三{  ,. '-'‐'` , '⌒ヽヾtェュ、 Wリ
   |彡!      | f:!.f:!.| `゙"''` }if    主人公に見えません、阿部さんの方が主人公っぽく見えるシーンが多々見られます
   jミシ     .:.:.:`,.エ.,´:.:..    l|!
   /^i{: : . .  ..:.:./,;Y';,ヽ、:..   リ、    悪く言えばやる夫が何がしたいかが見えません
  {{ 人: : ..    `"二二`'  :.. . :.トヘ
   ヾ二!: : : : : : . . _.:._ . . . . : : :.にl|    第一話の流れから来て、旅に出たのはいいんですが周りのキャラに囲まれすぎです
    V}、: : : : : , '´: : : ` :、: : : : ノ_ソ
     ゙i \: : : : : : : : : : : : : : : ,.イ      他の人からあれやれ、これやれと言われているだけのような気がするのです
     |   `丶、:_:_:_:_:_:_,.:-‐'" |
     |       ,.        |

      _,.ィ彡ミ}}}Y小Y{{{ミ≧=-、
     fミミミミミハハWハハ三彡彡ヽ
     人ミミ彡ミミヾ火シ彡、-ミミ彡Y
    f三シ'´    `"''''"´   `ヾ三i!
    {彡f               ミミ'|
    {彡'      \||||/    ミミl
    ,}彡  ,.=ミミ、! : 彡彡≡=、ミ}       言ってしまえば…薄っぺらいです
   /ニY} .:',ィt:テミ、〉 : ,f‐t:テミ、 《fヽ
    |l{ ,jリ   `""'´ : : `゙""´  }} l|    作者様がこの物語を投下するのは布教目的なだけではないか、そう感じます
   l{Vハl     , _ : : _ 、    f,リl|
   ヽ__`!    /゙'ー、__,.‐'ヽ、  {_'シ′  …ゲームやったことないからそう見えるだけかもしれませんが、未プレイ者から見ればそう見えるということです
        |   ,;'  __:.:__ ,、:  i |
       '、  ; ,.- ̄ ̄`ヽ’: ノ /    失礼なことを言っているのは承知ですが私が感じたことをそのまま書いていますのでご了承下さい
       lヾ ' 、 ー‐    ,' ,イ
       | \       / ヽ
       |   丶.____/   \

441名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 19:07:28 ID:Rc7eMa4k

               ,ィ"ミミミ彡シ'ヘ
                 f'三ミニミ彡=ミミ',
                 lミミf´ _,,....,,_   Y!
                |ミ{ __,,..、 ,..,,_ リ
              ftY ´ィtテ; ftテァ}
              ヾ」 ` ̄j ..{ ̄ lj        私がなぜそう感じたかと言うと、作者様の解説です
             ,. -‐i!  ,.'`ニ′ ,!
         _, ‐ '´  /ト、 '´三'` /` ー 、      解説に力入れすぎですよ、正直あそこまでやられるとダレます
       _, '´     /  ヾ丶 __,.イヽ   ヽ、
     ,.'´ `丶.   /。 __{、   ノ  ヽ   `丶、  もっと魅力的な話を魅せることはできるはずです…ヒロインを出すとか
    , '       ヽ  レ'"´ヽ、'、 " /  ,ヘ |      ヽ  ライバルを出す…これは一般論的すぎますか
    /       /     \'.、//´ `        ヽ
    /'"´ ̄ ̄`ヽノ       ヾi'´       ;    ,.ヘ とにかく、自己投影できるようなキャラがいないのではないでしょうか…
   ,レ'´ ̄ ̄`丶」      ,ィ、二)┌───‐┤   //ヽ
   |   ____]_,,.. -‐ァ'^ 、 \‐,-、  。  |_,. '゙/   \
   l' ,. ´            〈^丶、\ 〉ー'^―-―ァ'ヽ‐'´  _,. -‐ ヽ
  ノ,.'′          、>、 ヾ‐' /   / / __,>‐ '´     '、
  V_,. -‐ '´`ヽ、   ,. '´ ̄´`´ /___,. ',´ ̄           j|
- /     : :  \´――――――‐ァ'// ,ィ  :.       ,..ノ――― 、
./      : :   ヽ         `'ー<_,.ィ'ン'⌒´¨` ――‐ '´      \


                ∠三三二ニヾゞYfrィ三三≧
                ,イ三彡'´    ``丶彡彡三ミヽ
                  /三シ'_,,,....,,_      ヾ彡彡≦!
             _/三' "´ ̄`ヾミ)      ヾ彡三}
            ,イ7y'´   `丶_:. /  r:、   に三ミ}     AA表現や改変については文句ありません、今後も是非期待したいところです
             /rにリ   "´__ ン'  /_._ヾ:>、 ハヽミ7′
              ゝ_ン″  ,. ´(r;゙'´ヽ' ヽ、:ヾ:} ハヾシ       内容についても100人いれば100個のストーリーというのも分かります
            /  / . : : : : :.`' ぅ)   ゙' ' /ノ少_,. -- 、__
             /  .: :.  ヾ7>、 : : :  、  ,ィ7'´/ ヽj_ノ , `ヽ、 ただ、今のところ作品内の衝動みたいなものが感じられません、目標みたいなものですね
          / | : : : : .丶 `ヾ>,、 .: ,  /ー'l_) し'、.: : f´
            /   、: : : : : : :` : .`´ :/ ./:::::/`7´/、:.:.:.r'丶__   おそらくそれは安価で内容を決めていっているから先が見えないのではないでしょうか…
         /   \:丶: : : : : : :/: : /!::::/。/::/ア⌒ヾ
       /        ` `二: ‐ ': : :/`´L::ゝ:':ノ/   、      私が未プレイだからそう思う? しかし私以外にも未プレイ者は必ず存在しますよ
  _,. ‐ '´             ̄シ'´   `<⌒'    ,ヽ
二                 /        `ー '"´ ̄`ヽ     そのことを考慮して今後の作品作りに生かしていって欲しいです

442名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 19:08:09 ID:Rc7eMa4k

     _,.ィ彡ミ}}}Y小Y{{{ミ≧=-、
     fミミミミミハハWハハ三彡彡ヽ
     人ミミ彡ミミヾ火シ彡、-ミミ彡Y
    f三シ'´    `"''''"´   `ヾ三i!      最後に作者様のリクエストですが、演出面は悪くないです 丁寧に作ってるのが伝わってきます
    {彡f               ミミ'|
    {彡'      、 ,     ミミl    言いたいのは原作未プレイでも理解できるかです、正直今の解説に頼りすぎでは分からないです、ダレます
    ,}彡  ,.=≡≡、! : ≡≡=、 ミ}
   /ニY} .:',ィt:テミ、〉 : ,f‐t:テミ、 《fヽ  なんならいっそ本編内に ※このゲームでは〜 と言った感じで解説をもっと入れてもいいと思います
    |l{ ,jリ   `""'´ : : `゙""´  }} l|
   l{Vハl     , _ : : _ 、    f,リl| もっと自分がやりたいようにやるのがやる夫スレの醍醐味ですよ!自信持って今後も頑張ってください!
   ヽ__`!    /゙'ー、__,.‐'ヽ、  {_'シ′
        |   ,;'  __:.:__ ,、:  i |
       '、  ; ,.-=ニ二ア’: ノ /
       lヾ ' 、       ,' ,イ
       | \       / ヽ
       |   丶.____/   \


                     __
              ___/_ \
             /   ヽ 、'-'ヽi.|    それではこれで終わります
           _/   l'  レー-ソ     作者様の今後のお話を楽しみにしております
        _/     |  |
      /  \\  _,> ヽ    ☆                          / ̄ ~/   __ __
      { l ィ,==へト-‐'^-、,-\\  /                          /   /___./  //  /
       Y    \/ , ィ,-‐-丶ヽァ、                       / ̄ ̄       /  //  /
   ヘ---‐'\    \ノ ~`ヽ ,>-、」~\                    /__   __ /  //  /
/~´,--‐――‐ヽ,-‐'~~´    }l   〈 ヽ-'                       /   / / /._M//_M/
` ̄ ノ´ `ーフ´      / l   \'                       /   / /   /
  (_,,/´ ̄ 7 ̄ ヽ,--‐‐'´  `‐'ヽ   丶                     /   / /   /
        \  ノ        \  l´ ̄\                  ./   / /   /
         /‐ `)         ` ̄ヽ、  \-、              /μM/ /   / _ _ _
       / /~´             `~\/  l                  ./μM/ / // // /
       `~~´                  |   |                      ./M//M// /
                                                         / /
                                                         /M/

443名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 19:13:03 ID:ft4RhYFg
ビリーさん?でいいのかな?
評価乙

444名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 19:23:10 ID:XDQfdwUs
評価乙

でも評価人が横幅気にして無いようだったら評判落とすよ
なるべく800ドットに収めてほしい

445名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 19:24:39 ID:Rc7eMa4k
今後気をつけます すみませんでした

446名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 19:25:49 ID:TrtrJa3E
評価乙!

447名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 19:41:54 ID:RDOmL8Co
評価乙です!

448名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 19:49:31 ID:iv/QKxTw
横幅に関しては問題ない
指摘しているひとは800にこだわり過ぎかなぁと

449名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 19:57:08 ID:J3Fq4SEM
普及されてる通常のノートPCだと
800だとIEでも切れない
950だとJaneの初期設定なら切れない

ビリーさんのは残念ながら切れた

多分ワイドモニターが普及すれば認識もかわるとおもう

450名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 20:13:03 ID:JBHyguNM
ワイドモニター普及してもノートPC率にはたいした差なかろうし、どの道人間の視界なんて限られてる、
漫画家がいかに視点誘導に苦労してるかってこと。雑誌版ならOKでも単行本だといまいちってこともあるらしいし。

ともあれ評価乙です、最近は依頼者以外も意識した感じが多くていいですね。

451名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 20:41:52 ID:nMkINDcA
みんな評価乙ー

ここ数日でけっこう動いたな

452名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 21:00:42 ID:RjhReyoo
横幅なんて好きにすりゃいいよ
そもそも800って言うより767以下って言うほうが良いんじゃないの?
極少数は630を少し超えても見切れる人居るし
ゲーム系とか、大き目のAA使うスレなら、1000近く使ってる所も多いじゃん

453名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 21:01:57 ID:thYuInog
>>333
>>379
とても為になる評価をしていただきありがとうございます
バッサリ斬っていただいて己の未熟さを改めて痛感しました。
今後もさらなる研鑽を積んで作成に励みたいと思います。

454 ◆Aug31m.Ii6:2009/11/10(火) 21:02:19 ID:zkiNRr3w
>>414-433
エド様
評価していただき、ありがとうございます。
おかげで今後注力していくべき部分が、だいぶ見えてきました。
特に戦闘描写は試行錯誤しながらの製作だったので、気になる部分や改善案は大変参考になりました。
今回アドバイスいただいた内容を踏まえ、第二部に反映させて参ります。
最後に改めて、お礼申し上げます。

455名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 21:04:03 ID:FNvgcEF2
>>452
見切れるって言うよりは横に広がりすぎると見難いからじゃないかな
個人的には850〜900くらいまで良いと思うけど

456名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 21:07:02 ID:l9/RTMTU
ttp://www.akiyan.com/blog/archives/2006/02/mixi800px.html
800ピクセル論の根拠としてはこんなのもある。

457名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 21:15:16 ID:XDQfdwUs
専ブラだと横スクロールバー無いの普通だし、サイドバーが常に出ていることが多いし、
IEとは事情が違うと思うが

458名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 21:29:43 ID:l9/RTMTU
>>457
そう。

乱暴に要約すると、

「画面は1000以上を使ってる人が多いけど、
 実際はサイドバー出してたり最大化してなかったりで、
 表示範囲の実態としては800以下の人が多いよ」

っていうことだから、専ブラで見る人が多いやる夫スレでは
より強く当てはまるなと思う。

459名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 21:30:34 ID:lmxNv.Jk
まとめられたいなら横幅は切り詰めに切り詰めたほうがいいよ
1000とか無茶
800でも不安
700以下目指したほうがいい

460名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 21:37:01 ID:om/te0mU
定期的に800、800と噛み付いている人を見ると
数字を宗教のように信仰し(キリスト教的な意味で)布教しなくてもいいだろ、と反発もしたくなるけど
そうあれば良し、という理由は一応あるって感じかな

個人の環境で見れる見れないとかいう話に繋がって
結論出ないからそれがまた話しの種になってループだね
使ってるのはJanestyleだけど、2⇔3ペインでレイアウトいじれば専ブラでも結構
幅は出せるしさらに話が混乱

461 ◆whBvhslvUI:2009/11/10(火) 21:41:58 ID:k2sRh84o
>>291
お時間を割いていただき、有難うございます

確かに、狩猟はやる夫、失敗はみくるといった感じで
役割を決めて書いています

意地になっても作っていて楽しくなくなってしまうので、
無理に流れに逆らわずに、身を任せる事にします
ありがとうございました

462名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 21:42:47 ID:XDQfdwUs
数字を宗教のように信仰って仮想敵でも作ってんのか?
横幅2000でもいいのか、と言えば誰だってノーっていうだろう。
要するに程度の問題で、それなりに納得する人が多い目安を800と設定してるだけのこと。

463名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 21:47:10 ID:Y7oizNSQ
信仰つってんのはその目安の基準だと思うけど。
ちなみに俺は3年半前のノートでV2Cなんだけど、900ジャストでギリギリ切れるので900弱まではOK。

464名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 21:52:30 ID:/qDZUrFA
作者としては900は欲しい

465名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 21:55:57 ID:aK09P0rs
まとめられたいなーと思うと800以下は順守したくなる
830ぐらいの段があった時はけっこう迷う
個人的には900はガマンする
ただ900欲しい気持ちはすげーよくわかる

466名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 21:56:21 ID:XDQfdwUs
900で足りてる人が8割以上いるんならそれでもいいと思うけど結構怪しいと思うよ。
レス表示スタイルとかの関係で微妙に左右が狭まってることもあるから

467名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 22:04:56 ID:JBHyguNM
(´д`)Editなら表示→エディタ→ルーラーで横幅目安作りながら分かりますし、ちょっとの努力ですよ。
というか人が読んでくれるって最低限の気持ち忘れちゃダメ、そしたら一部の読者切り捨ててもいいやなんて考えないです。

468名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 22:15:02 ID:RDOmL8Co

     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',      こんばんは
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l      >>289で依頼されている「できる夫がバトロワに参加させられるようです」
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l      こちらのスレを評価させてもらおうと思う
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l       乗っ取りで始めたスレだ
 ヽ、」   /       l    | .l
  r'´ l ハ /            | i        初やる夫をこんな形で書こうと決意した作者さんは実に剛毅だな
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___         ちなみに俺のバトロワの知識だが、映画を一作見たことあるくらいだ
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_



         ,......_
        /.i    ̄ ̄ ̄ ̄""`''- 、
      ,/,.ラ/| i            `-.,
    ,/" i./ イ i.ハ             ヽ.
   /"  |// i .| i      、        ヽ,
   /"   レ'  ,..'i i i     ヽ、        |
       |,.イ二,,い i    i ト、        |    さて、評価だが……
      ,.ノ  |`ノ"''>i i    .i ハ丶、      .|
   ,..-''"   " /ヾ i    i /`ヽ\`ヽ    ||     ……………………
   ` 、       ` \    |>-., `丶    ノ    
     ヽ         i    レ-、 `、_   /,,      …………………………
     〈         i   .|、 丶ノ  二フノノ-,.   
     ヘ         i   i/ ノ,.-''" //ノハ リ    ………………………………
      〉         i  |,../// //ノ/|  |'i
     /          i |  '/// (  || |  |'i
     ヽ、_____ ハ|       i_||| |  | i
          "'ヽ:::::::::::  ヽ,.--''""" ̄ ̄.|||| |  |

469名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 22:15:30 ID:RDOmL8Co

         ,.−'    ハヾ! 〃,.、 `ー-、
       ,.-'´  _,.イ ∠三ミヾ!/彡ヽ、ヽ、  `ヽ
      /  / ,.' ,.! / _____,.ュ ヘ ̄`ーヽト-、 ヾ、
      !イ ! / / ヾ'´_____::::::::::`ー-、 ヽ  ヽ !
'‐-、___,.-、_ .} レ'〃イ  〃 ヾ::::::::r===、ヽ、!   ト、!
`ーr-ニ=‐、_',__/.! 〉___,.ヾ、__,.ノ___ ii   ii  L_  ! _,.-=‐'⌒゙`ー‐'´
,.‐'´__,.--、ヘ `ヾニュ‐‐‐'´  ´ ,. 、ヾニ=<___fr=}==ニニ‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄
ー<     ̄ヽ、  ii f‐、           ∠=イ /
  ヽ  ___`‐ヾ、',ヾ ii´ ̄ ̄`‐ァ、 ∠〃f'!/               すげえっ!!
 ̄ ̄  /::.::.::.::.: ̄`i !! ii| ̄ ̄`~^ソ 〃, '/
.    !::.::.::.::.::.::/}  i |::::::::::::::::::,' 〃/〃‐----、
.    !::.::.::.::.::./::.:{  ',.|:::::::::::::::::{ /  /:、.::.::.::.::.::.`ヽ
    f、::.::.::.::.::ヾ、!   i|r‐、,.‐ 、//  /::._〉::.::.::.::.::.::.ノ
    !::',::.::.::.::.::r=!   !|    ii/  K='__::.::.::.::.::.::/!
   /´::.:',::.::.::.スヾ'  ,.仆、  ,./ii   !_,/ 〉::.::.::.::∠rァ
.  /::.::.::.::.::.::ノ::ヽヽ 〃K-=ニ=、_K  //::ヽ::.::´::.://
  f'::.::.::.::.::./::.::.::.ヽ ヾ' ト‐----‐'、〉-' /::.::.::.{::.::.::.::} !
  !::.::.::.,.-'´::.::.::.::.::.ヽヽトr--ァr‐'{__./::.::.::.::.::.}::.::.::.:! !
,.-'´::,.-'´::.::.::.::.::.::.::.::.:ィ7/;;;;;;;! !::.::ヽ::.::.::.::.::.::.::.ヽ、::.::L

470名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 22:15:47 ID:RDOmL8Co

                −、、
                   \ 、
                  ,.−ヽV´ ̄`ヽ、
                  / /`ニ´\ニニニ`=、、
              /   /ニニニニニニヽニニニニl 、       >>388からの零さんの評価に釣られて読んだわけだけど、
   r‐ 、            '´|   lニ_ニニニニ_ニ|ニニニlコニト     見事にやられました
   \ \ ,.,         { |   |((_,))ニ((_,))|ニニト!‐l、
    \ \` ,.      j |  l | ニニニニニニニ|ニニ|fヽ !     流石に最初の頃は技量的な面で目に付くところが
    .  \ \`'、    !,|  ト|  ニ_,ニ,ニ,ニ,_ニ|ニニ|ソ/      かなりあったけど、
     ヽ、_\ \     i |  ! ,ィく∧∧∧∧>|∧|<       投下を重ねるにつれてどんどん改善されている
         \ \'',,  } |  i、´|「三三三三|「//ニニ\
          \ \   |∧| `lj'−ァ三三 'lj /ニニニニ\     今では基本もしっかり押さえて、言うことなしです
            \ \       /`'ー一 ''´ニニニ/ニニヽ
             \ \ _  /  ニニニニニニニニ/ニニニニニl
              Y´_,r`ヽ ニニニニニニニニlニニニニニニ|
              { l  -'´_`Lニニニニニニニ|ニニニニニニ| {、
               j} l   ´ rくニニニニニニニ|ニニニニニニ| }!
               ' 〉 ニニ{、 \ニニニニニj_,r─−-、」 j'
                / ニニ/' \/, \ニニニ/ニニニ/´

471名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 22:16:26 ID:RDOmL8Co

        / ‐‐- 、`ヽ、 ///    ``ヽ、_
      / ̄-‐''´ ̄ ̄\ヽ!l/ 「       、`丶、
     /          \レ/ハ       ',ヽ、 \
     / /       ,: /ミヽl レヘ ト,     ', `ヽ\
    / //イ       l 「``−'  l l ',      ',   `ヽ、    殺し合いに乗るクラスメイト
    l //::::|       l l    ,:  l | ', |    ',         乗らないクラスメイト
    ', ://::l      :| |  U    |! /! l:   :, ',._       生き残りに懸けるクラスメイト
     V/:ノ|      ハl        レtァ'´ト!; . :l. Y }
     入-‐!    | l_」!_  ヽ  (ィゝソ ノ l: ::  !::.V       それぞれ目的を持ったキャラが行き交い、
    / l ヽ!    :l ハ´iソア'ー└'´ヽ  ̄´  l!::.:: :|;':,ヘ、      意外な奴が意外な方針を考えていたりと
    /  l ::|   : ::l/-`‐ヘ'´'         ll::|::: :!;;;;',:ク      見事にバトルロワイヤルとして群像劇を書いている
    }  ヽ、| |l ::: ::l    ヽ    l,    /;l:|;|:::|;;;;;;;;',
   ハ  /!l |;! ::::::l  ゚     - '    ./;;;:l:|;|::!;;;;;;;;;;',      予想は裏切るが期待は裏切らない
   ! V 。:::'、|;;', :::l:::ト:、   _,..-- ケ´/ノ;;;;;;l;;|/;;;;;;;;;;;;!
  ハ , イ ::::l;;;:',:::ト、l‐、ヽ、_´ ̄  ,-'´ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、     素晴らしく引き込まれた
  { `'/  :::|;;;;;ヽト、ヽ`ヽ:::`''ー‐_´‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ

472名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 22:17:03 ID:RDOmL8Co

               ,-‐-、
                 ,..、ヽ ,-―-、
               ,. '  ヽヽ.i、   ヽ 、
              , '    iヽヽ!i     ヽ
             /    /!i ̄ ´ヽ i     ヽ      ストーリー良し、テンポ良し、ギャグ良し
            /,   , i i    ヽ.iヽ i  : ::ヽ
      ,...、 ,-、 i'  ./! i  !     ! ヽ!、  :: ::i: !     もう褒めるしか評価のしようがねえや
      ヽ、Y /  ! .i  !_!iー--‐  'ー=,-ヽ :::::ヽ!
       ヽi ,...!.-'"ヾ! .:i !~ト'`i    .!ヾ"丿i': :::::/      あえて言うなら
        i ! r‐―'-!.::!.i ヽ..ー'    ー`‐ 'i:::::::::i      「バトロワ」という手垢のつきまくった題材だという点かな?
        ヾ ! i― '!:::ト|     i      i::::/!:!-、
        i  ヾヽ ヽ:!ヽ  ,...,,,__,,,.....、 !::/、!':::/     零さんも言ってるけど、
       /!  ヽ ヽj、!、!ヽ._!、,'____,,..ヽ/!/ ヽ'""i    どれだけ既存の作品と差異で見せたところで、
      /  iヽ  i  !  、ヽ=,ヽ--‐''i r‐−i  i_,/..、   バトロワはバトロワだから、受ける印象が似通ってしまう
.    /    iヽ 丿ノヽ  ! ヽ i i  i i  /   !―'、
  /      i ヽ_,i´!  ヽ、   ヽ.i !.,.//  i - /  ,..-―、
./´        ヽ' /   i.  ー 、 i iーi '  /    /    ヽ



                __
             __〃⌒
           ,   ´___ !|`ィ ー-、
       /   ´ 人__人    \
      /      !⌒ ⌒l    \
       /     ∧l     l ハ    ヽ.       殺し合いをするという前提がある以上、
       ! /   !-!‐y'    `| H   l l      誰がそれに乗ったところで不思議じゃない
       V    l l _    __ ll |   lヽ!
      r1i    l -‐    ー--1   !       どれだけ意外な展開を見せたところで驚かれないかもしれない
     ! lヘ    !        ! i |  i l       
     ヽ _l   l          |  ハ/       ……まあ、こんなのは
       <ヽ /  , -─ ''' ~~` ノl  !        内容というよりは題材に対する偏見みたいなもんだ
       r'くV `> ‐--┬ ´  レ'
      ≦  ,ィく     l`ヽ、           気にしないでくれ
      スく\  L __,   __ /ヽ
     ∧ ヽ > L  , -'"   \
      ∧ } n } \  )'"      l  ヽ

473名無しのやる夫だお:2009/11/10(火) 22:17:46 ID:RDOmL8Co

        /             ,ハ} /,ヘ      \
        ,   /        /ヾV//ハ       \
      /   /         /ヾミ从彡ヘ        ヽ
      /   /         l  ,       l l|       、 \
      l / /        /l  !       l |ヽ, |      }\〉
       |/ //|       i  / | |       l|  l !       !        零さんが細かく見てくれているし、
      !レ1/l!    | l  l .|       ,1イ_l |l    i |        指摘が被っても何なので俺からは以上だ!
      ゙iレi´゙|   i  |  l_ l |       ,イf_):::i゙ ||  f´ ̄`ヽ
      ヾ! !   |  l| / 二ー_--ソ   ′ ゞ゙ソ li}  !    }       いやー、良いモン読ませてもらいました
     「 ̄ハ |   | /| /´ ̄`゙`         −‐' | |      !
     |  i iヽヘ  |/ |/                   | |    /       ありがとう!
     |  | | i ∧  l| i         _ i〉      /!/ 、___/
     |  | | |{l l   ||     ,ィ._____,、  //  ̄ ̄}__     誠とでっていうが特にツボに入ったキャラだった!
   く ̄「} ヾ{ソヾ,ヽト、|!\   { _ __,   ,二ン / レ, -‐ '"    l`lヽ
   }  lj /   ゙ 二‐-、` .`ー‐ '"´   /,ィ"[__          | コ}
   >"        ` ニ! ` ー-----r'r=/ |  r┘  , -‐ '"フ ノ ノ
, -'"             ||       〃 { ゝ_人二  -─ '" ̄`゙ヽ-、



         |
        ノ
   _==〜、,,
  /"  / /へ ヽ.     ……ところで、細かいことなんだけど、
 /   / /   ヾ :     月の出席番号はブーム君の後ろになるんじゃないか?
 |   ;' /o  o V |
 V| /V  ,ー  | |     わざわざ縛りプレイに挑戦しなくても
 ゝVヽ  /―| /V
.(y/\ ̄V ̄ノ\
ぐ/ ̄ヽ>Γコ<< ̄\__ っ   俺からは以上だ。これからも頑張ってくれ
 |  | | ハ |ヽ \_|ミ
 |_| |__|_|__|   |
.(_u) .|└┘| . |

474 ◆xLsCO2HBGg:2009/11/10(火) 22:20:36 ID:ZS9EwvHc
評価をお願いいたします。
甘辛どちらでもかまいません。

以前、新城さんとアイギスさんに評価いただいています。
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/160-173
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/188-195

原作:聖剣伝説2
題名:やる夫とマナと聖剣と
1スレ目: http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1246/12462/1246281630.html
2スレ目: http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1249/12499/1249913291.html
現行: http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1255153217/

特に気になっている点
・以前のアドバイスをとりこむことができているか
・話の筋は通っているか
・テンポ、配役、見やすさ
・演出(日常会話、戦闘シーン)
・その他改善点

475 ◆xLsCO2HBGg:2009/11/10(火) 22:27:08 ID:ZS9EwvHc
評価乙です

すみません、ひとつ抜けておりました。
第8話以降の評価ということでお願いします。

476 ◆0GhFwsuF7.:2009/11/10(火) 23:19:37 ID:ALQKrySg
>>389-409 零様
>>468-473 エルリック様

まさか、2人から評価を頂けるだけでなく、
これほどの評価をして頂けるとは全く思っておりませんでした。
本当に有難うございます。

おっしゃる通り、人数が減っていく中盤以降は、人間関係が重要になりますので、
指摘されたような点が無いよう、丁寧に描写、伏線をはっていくつもりです。
戦闘も分かり易さを重視していこうかと。

改めて、御2人とも、評価、本当に有難うございました。

477 ◆0GhFwsuF7.:2009/11/10(火) 23:21:50 ID:ALQKrySg
蛇足かもしれませんが、エルリック様から指摘されていた番号ですが、
それは説明入れようと思っててすっかり忘れてました。

物語の中で説明を入れる予定です。御指摘、有難うございました。

478名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 09:05:43 ID:RKTjSia6
零さんといつもは辛口め?のエルリックさんがべた褒めしてるんでバトロワ読んでみた。
すげえ面白い!先が気になって仕方ない!

479名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 13:31:56 ID:5qyZi3MM
評価人の二人からべた褒めされるのも珍しいな、と思って俺もバトロワ読んでみた
マジ面白かった。べた褒め評価も納得
穴がないわけじゃないけど作者の成長が著しいから何も言う気が起きねえ

480名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 18:14:03 ID:Rt/0dlO.

             ┌ ┐
____________________________.|  |  ミ
___________________________  |._____
久杉          `i  |,.-ァニ=`=ー-、.,_
               .|  |>'´  /  .  `〉
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  | /、/i  / / i
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |イ.ォ-!、ハ /_i/'! 〉  こんにちは
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |'〈ヒ_ノ`レ',!、i./ /   久しぶりに、アイギスでやっちゃいましょうか
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |"     〈ンi/イ
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |ヽ.  -  ,"イ/  今回はこちら「やらない子とやる実がみんなの夢を守るようです」であります
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |/_7`T、´ヽ!/   http://yy701.60.kg/yaranaio/kako/1252/12524/1252405324.html
・・・・・・・・・・・・・・・  . | r-ヽ. //i
・・・・・・・・・・・・・・・  . | !、 `| lヽ. !   魔法少女物のオリジナル作品であります
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |:`´| |  Y   以下の依頼レスに沿って見ていきましょう
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |:::://  /    今回は、いつにも増してネタばれ全開なのでご注意を
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |:// /
_____________________________!  |'ァ-'´
_____________________________.  |i
      ./::::/ :::::::::::::|   | ',
      /::::/    :::::::|   |ハ



主に気になる点は以下の2点です
 ・どういう状況なのかちゃんと伝わる描写ができているか
 ・戦闘シーンを含めテンポが悪くないか

評価は甘口・辛口どちらでも構いませんが、
その他お気づきの点、全体のご感想等もいただけるとうれしいです

481名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 18:14:23 ID:Rt/0dlO.

  | l 〃l/   〃       ハ 、   } ヽ
  | l ハl/     |   l  /  \N  V  小   まずは『どういう状況なのかちゃんと伝わる描写ができているか』
  / .∨ !  { 从  /l l/   __ -=ヽ ハ. lイ从
. /  |  |  -/-z_V | / ‐ ´  _ -く//  lハハl  私が見た所、特に問題は無かったであります
/ l| ハ | ー>―=z l/    jf´ヒrイ}/  イ|i } }  ただ、一瞬「ん?これどうなってるんだろう?」と、思う所がありました
l/l ハ ∧l| l l八弋ソゝ     ´ `~^〃  从ノハ
 {i八  ヽ ∧ `               l  //  `   例えば、2スレ目の>188からの特訓シーンでは、
. 从rヘ.  ト、Nハ            l///      その前のあらすじとの境目が無く、また、AAだけでバトルを現してるので、
    \l \ \    ー '     /l       >191−192の流れがイマイチわかりませんでした
            \   ー=_‐'   / ハ      ですが、その後に古泉さんから「攻撃を相殺した」と説明があったので、
        _ ―‐--_> _`´_ ィ   /  }     改めて見直すことで、理解する事が出来ました
        {     ノ  厂 ノ> /  /\



          , -─―ー- 、
.         /rヘ二ZニZ≧、 `丶、    また、2スレ目>213からの屋上シーンでは最初、きめぇ夫さん達が
      //   ̄ ̄ ̄` <>、 ヽ   「外に出て話してるのか、トンファーの中から話しかけてるのか判りませんでした」
.      / /   ,′  ∧ 、  `ヽ> `、  ですが、>219で「中に入ってて」の台詞で、外に出てるのが判りました
     / ,′  /|    / ⊥」_  釗「ヽ、 l
    ,' |l /!/| /l/     ヽ  ! |个| l|  つまり、一瞬分かり難いシーンがあっても、すぐ後で解説が入るので、
     レ! |l ,′ ∨    ● \} |人|  |  1話ごとの単位で見ていくと、そんなに問題は無かったであります
.     | |lV ●      ⊂⊃| lト-1ヘ/_
      | l|⊂⊃  、_,、_,ィ    | r廴厶'´ |  ただ、私的には屋上のシーンでは、>215の時点で、
     Vハ     、  }    l厶イ  \/  トンファーから出てくる描写が欲しいですし、
       レLゝ、   `ー'  _∠リ | '.  /   >191−192の時点で台詞等で「どういう攻撃を繰り出したか判るように」
  /丁¨¬┬┬≧ァ¬T丁 ̄:`Y|  ヽ, ′  した方が、よりスラスラ読めるんじゃないかと思うであります
  ヽj    | ∨|〈:.:.:.:./「|\::.::.::| ヽ/
.     `丶、_|__〉l ヽイ::.| |::.::`T´ |



             _, -‐ - 、 ,,
.         , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ      全体で、唯一分からなかったシーンが、
         /.ン'´     ` ヽ>、  ',     5スレ目の>220であります
        イ /    从 /人 `< ゝ ヽ   この雷は、いったい何なのでありますか?
        从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ
.         ノル ●    ●  i |目i ! ゝ  お話の流れには関係無さそうなので、特に気になりませんが…
          レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ
      /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'     分からなかったシーンは、ここだけであります
      \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、
       /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ  イヽ
        `ヽ:< <_/三.\/   |q|  i

482名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 18:14:53 ID:Rt/0dlO.

             ,. ‐'''" ̄ ̄ ̄ ̄¨`‐-、
          ,,.ィ''"     ____   ` 、
       ,,.ィ'",    ,. ‐''"~.  ィt.、  二- 、  `ヽ
     ,,./,.イ"  ,. '",.ィ'''"~7 ,イ:::::::::`..、\¨`ヾ、、 `、   次は『戦闘シーンを含めテンポが悪くないか』
     ". ./    / ,.ィ"__;;;/,,..ム-―''¨¨¨¨` ヾ,,,..〉 `、 ';
.     /    / .__.,フ"~           `ヾセi`i .':;   一言で言うと、「悪くはない、普通」であります
     /    l `t;;;;;'"   it         |i   `、} '.;   ただ、ちょっとこれについては、長く話そうかと思います
.    /     トt、 .∨  i  | ':;        |`i    `、. }
    {     |,vZz"  |'l .| 'i        | :| .i   , `ヾ   まずは、「半角カナ台詞」からいきましょうか
   ノ     f;|"!`t   | ', |_|      i .|_.| .}  |+`;ト、  これ、私は「凄く読みにくいです」
 / イ    |:l:-j;ィli  i |~`t;j  .|,,i; `、   !|;/ _|;ノi  リ_`リ i  「そこだけ、無茶苦茶読む速度が低下します」
// /    ,.| /:ノ:'i |i. ',j,,.===ャッ|∧ メ  |-ア"~テヾj i .f`ih  '|
~.  {.   /~:f~Y-、_ォ; :.|/'ト-'。.リヽ ヾ'!| j '"ト・ リ /彡 | :}:|V  例えば、オプーナの台詞(1スレ目>35)
   |   `、 }:. :|: :| `;i. .| ヒ__ノ    ! '∨  `ー" オ/.| ::|リ j  「モウミリオンモマリオモナインダヨ ミトメナキャゲンジツト ゲンカンアケタラニフンデワゴン」
  ノ,  /  ヾ | l  ;.} ヽ、       〉    ノ彳/ :|v
  `tyt/ル、 、 `、   ".`、`ー、_           イ、,j .,'./     これを私がどう読んだかそのまま書いてみましょう
    " レ't/\,入   `:ヽミ`、`         .,.イ. / .:Y :/
         ´ `、     `、:`、  r'"`j ,.イ  ./ ,.'.:/
      ,,,,,,,,.....  .`、    :Y#`‐ `~",.ィ | l/",.,.:.〈,,. ‐¨ヽ
     /"¨`ヾ ̄;;;;;;;`、   ::}ニニ=-==-"i__f__,,:,,..,〉;;;;;;|;;',
     |::::::::::::::'';;;,;;;;;;;;;冫-  ‐| ̄`:亠T''"´:::」、  ̄''|-、;;;;;;|;;;;'l
.    |:::::::::::::::::';;;;;;/{ `ー--"、≡::ーチート-:::,'、 `ー―'''--ー;;;;|;;;;;;}



      / , -r-‐―‐7 /\弋‐-、-、_  \
      /  / ,へ\  .//__ヘ、___/,、\  ヽ
     /  //i|  _ゝ ‐ _, -――- _ ‐=、 ', iヽ  ヽ
    /  /く / ‐_, -‐  ̄       ` ‐-、ヽl, ヽ ヽ、     「もう?み、みりーーおんもま?あ、ミリオンもマリオもか、で、
   l  /i l> /          ィ  、   \r 〉‐、  '、    な、い ん?だよ み・・・あー、イライラするな、みとめな?
  l  l li /   i        iリ ヘ ヽ   ,ヘ i  li、 ゝ、   きゃ・・・げんーーーじつと? 限界?ちがう、
  〉i lハv'    l    ,   i /  \い  ヽ〈  lri、 `〉   玄関あけタラニふんで・・・いや、二分でご飯、ちが、
 ./ l |i l,   i ∧i、  ∧  / ^  ___ヽ_ヽ ; i ll トi ソ   二分でワゴンか・・・」
./ i ハ li   -‐―-v_弋 / ー ~_,、r=イィノ ' 'r〈ヘノ ,i .l
l  ; i  ^イ lヽr┬=、  V  ' イ ゞ=イソ  i |ヽlイ^ヘノ   大げさでなく、本当にこんな感じであります
!/| 入i  ゝi l`i、弋`=' ゝ     `  ̄// 人l-'
  li ,.    l,  ヘ`            ´l イ/i/メ        それまでサクサク読めてたのに、半角カナ台詞の部分で
  ` i∧ l‐-li^ ハ            `/ イイ         急に止まってしまうであります
     ヘi  ヽ^  \    ` '      /i .|         しかも、読みにくいので、イライラするであります
             \   ー‐‐   /  Y
        _, -‐――‐ >、 _  <     l、          はっきり言いますが、「評価するために嫌々全部読みました」
       \      っ‐ 入_ ト、―、  ,へゝ-、_       普段なら恐らく、読み飛ばしてるであります
     _ -―‐l     _, -' /∠ー、;  V  イ> r‐-、

483名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 18:15:15 ID:Rt/0dlO.

           _,、-――-、__
       ,、-‐'´   ,、 -==,','\/i\
       /     /il`‐=-',ニ二二ニニゝ、
    ,、-'´    //_!',、-'´         ヽ、
   _/      /,ィ‐t/ ,' /i  i i   i ヽ  ヽ、
  /, ; ;     l i 、'/  , / / /i /l   l l、 i  `ヽ   ただ、これ別に読まなくても、
 /! ;  ;  , ニ二ニヽV   //i/-lト、.i / l ! l ヽ、ヽ  「何となく何言ってるか分かる」んですよね
 'i/l / //l l~\i   /ィ≠=、、 リ; / /´`リヽ  i ヽ、
  ト‐/l l l.__〈 〉、、l  イ {f:;;;::! リト //rィt l ;、 !リ   だから、物語の進行上問題は無いとは思います
  l/ l ! ヽヽ/ ~ヽ/ l ;  i ゞ-'-'     l;;i7/ィ l ノ !
     〉/ヽニ二ニニィ'l  lヽ        `´lィiヽ´    もし、作者さんが「カナを流し読みさせる目的で」使ってるなら、
     ヽヘィ、  / l i、  lヽ、      '   l l i     私に対してはまぁ、成功してるとは思うであります
       ' \/  l lヽ l `   __  /ヽ,!;
         〉  l ~ヽ !        ` / l リ      他の読者さんが、どう受け取ってるか分かりませんけど
        r‐'-、/_~  `iヽ、.     /i /
       /   `ヽ、  `rー`== '  ソ
       r´__    ヽvィ/



  | l 〃l/   〃       ハ 、   } ヽ
  | l ハl/     |   l  /  \N  V  小   ぼそぼそ声を表現したいなら、ブツブツと言ってる時点で
  / .∨ !  { 从  /l l/   __ -=ヽ ハ. lイ从  読者には伝わると思いますし、半角カナに拘るなら、
. /  |  |  -/-z_V | / ‐ ´  _ -く//  lハハl
/ l| ハ | ー>―=z l/    jf´ヒrイ}/  イ|i } }  「モウ、ミリオンモ、マリオモ、無インダヨ」
l/l ハ ∧l| l l八弋ソゝ     ´ `~^〃  从ノハ  「認メナキャ 現実ト」 「ゲンカン 開ケタラ 二分デ ワゴン」
 {i八  ヽ ∧ `               l  //  `
. 从rヘ.  ト、Nハ            l///      私なら、多分こんな感じにすると思います
    \l \ \    ー '     /l
            \   ー=_‐'   / ハ     もう一度言いますが、「半角カナは読みにくいと思う人がいます」
        _ ―‐--_> _`´_ ィ   /  }     しかし最近は殆ど無くなってて、上記のように
        {     ノ  厂 ノ> /  /\    漢字交じりだから、言わなくてもよかったかも知れませんけど

484名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 18:15:44 ID:Rt/0dlO.

                   ,.- - ,._
                  _,. '´     ___ `ヽ
             ._,.'´ , イ 丁\\/¨>r 、   次は戦闘シーンのテンポですが、これも難しいですね
            、_,/  /</,.  -―‐-ミ辷∧
           ン'´  イl>/           `Y!   これは魔法少女物、ヒーロー戦隊物であります
          ≦彡 rへ,ィ´,/      ヽ   〈   なので、「お約束の戦闘員とのバトル」、
.            _,イ ,イA  》 / / /! イ ハ i ト lヽ i!   これがある意味、毎回不可欠とも言えますね
          ー彡リ[ヘ,イ∧ !イヱト !、 从斗 !リト、ゝ
           l/´∀!{  l!{ ゞソ` リVノ:tソフ}イ !   「絶対に正義側が勝つバトル」ですけど、
        __  __      `¨リ 小、         /リ儿   「これが無いと嫌だと思う人も居る」し、
    __ _{()》《()》く7l]    'Vノト、    __'_  イ      「毎回じゃ増長だから、キンクリして欲しいと思う人も居ます」
   {()》_`ヽ ヽ _y ヽヽ,_   /\> 、   イ7=≦[ヽ
    /¨¨冫´ ´ /  }!}K><   \__「:∧¨ヽヾヾヽ\   私は前者ですけど、後者の人もいらっしゃるでしょう
   《∨¨`ヽ、《(.)}}イ!イ] ヽヾ`i 「`¨ヽ乂r<¨¨ ̄}A∨:.、  戦闘AAが、毎回代わり映えしないというのもあり、
    ´    >rrrく夕  }l::|ヒコ\ -=} 辷____,∧//}!:.:i!  悪く言えば「同じ事が繰り返されてる」とも言えます
         |:下<____,ノクr―'/¨7^Yヽ、  ̄ ̄}¨7:.:.l}\
     ,.´ ̄`ヽ∀/|_L彡' 》‐'¨>、! ト、  >、_ん':.://   ` 、



      / , -r-‐―‐7 /\弋‐-、-、_  \
      /  / ,へ\  .//__ヘ、___/,、\  ヽ
     /  //i|  _ゝ ‐ _, -――- _ ‐=、 ', iヽ  ヽ
    /  /く / ‐_, -‐  ̄       ` ‐-、ヽl, ヽ ヽ、   毎回新鮮な戦闘AAとか、雑魚戦を提供するのが
   l  /i l> /          ィ  、   \r 〉‐、  '、  一番良いとは思いますが、難しい事だと思います
  l  l li /   i        iリ ヘ ヽ   ,ヘ i  li、 ゝ、
  〉i lハv'    l    ,   i /  \い  ヽ〈  lri、 `〉  一々AA改変するのは手間がかかりますし、
 ./ l |i l,   i ∧i、  ∧  / ^  ___ヽ_ヽ ; i ll トi ソ  全部で20話あるんなら、ネタ切れするのは当たり前でしょう
./ i ハ li   -‐―-v_弋 / ー ~_,、r=イィノ ' 'r〈ヘノ ,i .l
l  ; i  ^イ lヽr┬=、  V  ' イ ゞ=イソ  i |ヽlイ^ヘノ   ただ、幹部との戦いも含めて、戦闘の尺的には
!/| 入i  ゝi l`i、弋`=' ゝ     `  ̄// 人l-'      長すぎるわけではないと、思うであります
  li ,.    l,  ヘ`            ´l イ/i/メ
  ` i∧ l‐-li^ ハ            `/ イイ       ただ、これ以降も戦闘員とのバトルを描写するなら、
     ヘi  ヽ^  \    ` '      /i .|       「今までに無いような戦闘」を意識して作るのも良いかと思います
             \   ー‐‐   /  Y
        _, -‐――‐ >、 _  <     l、       作者さんもご自分で、そう思ってらっしゃると思いますが
       \      っ‐ 入_ ト、―、  ,へゝ-、_
     _ -―‐l     _, -' /∠ー、;  V  イ> r‐-、

485名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 18:16:04 ID:Rt/0dlO.

                __,_
              , '"____゙r_ー、、,
            /,::/ \//\ヘ '`ヽ
           / /l t''´´ ゙̄```'ヽ、く´ l、::`,
          / l|/´  ,  ,. ∧、 \、|;i、. '、    次は「日常パートのテンポ」ですが、その前に少し感想を
         /  .l  _,_ィ_il ,ィ/,,___ヽ   、f",'、丶
         .l , i:: .:ハハl /'´ -__,,\:::::| lヘli.、,'、  このお話、すごく伏線が多くて、びっくりしました
         レ| ハi リ「{i;;'、l,'  '「{i;;;シ .l::::l;::Yト:::i`
          li|:´い,          リ:::li'ノ| l::i   まさか、最初の方の「やる夫とやらない夫の何気ない会話」が
         丶i:::lハ.   、,     ,'リ/ ソ`   できない子に繋がってるとは思いませんでしたし、
           リ'ハ/.丶、 ‐-‐'  /イ        その他にも、メインとなる登場人物には、
                ` i‐-,イ-‐'´|        「あ、これって伏線かな?」と思える物が張り巡らされていますので、
              ,,-ートL7ー-、,__`、       読んでて「これはあれに繋がるのかな?」みたいに想像して、
             く´  へ>クヘヘ  `>-、      すっごくワクワク楽しく読ませて頂いております
             ゝ, //レハ,  / ィ/勹、_ ,-,、_
         _,,-‐/" く,/ / :: |\/rc l;;;;;㎜|l `' l\,
         ./ ィ"´::::/.::::::/   |:::::::\t|;;;;;r'"'t、   \|  基本的には一話完結物のお話で、
        |八_vヘへ,::::://|r‐-|:::::: ,,-'|.l.,;ヽ-‐y,丶,::::イ  最後の引きはそれほど強烈ではありませんが、
        ゝ、フ,/  ´'゙"ヽ__/ t-‐´  i丶,;`、レへヽ、ゝ,  少しずつ明らかになってくる人物相関図が私の想像を刺激して、
         |ヘ、l:::::..........:::::::::::::....   .:::::i::ヽ,;;:.丶,´´/勹,'  早く続きが読みたいと思わせてくれるであります
         \|ハ、:::::::_::::::::::::,::::::::::::::::::::::::ヽ、ゝ/ノ _`´`/
         、'<ヽゝ::ヽ,`'_、_l:`'、,:::::::::::、::''/_,`-‐,'´ ̄ ̄``i
          l ト、,、,_ _ _`' 、,ィ`´、'、..:::::::゙/八"´ゝ‐`、 |、,'/
           |i `'r、、、i、,,`''丶、  ヽ、_//  i_,,、三‐、゚_-、|
         /'リ:::::l_,、-t‐‐':::::.  `'ヽ、iヽ`'‐=<、_ト´`'‐,-i

486名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 18:16:26 ID:Rt/0dlO.

           _,、-――-、__
       ,、-‐'´   ,、 -==,','\/i\
       /     /il`‐=-',ニ二二ニニゝ、
    ,、-'´    //_!',、-'´         ヽ、     で、この「伏線」なんですけど、
   _/      /,ィ‐t/ ,' /i  i i   i ヽ  ヽ、    「無駄な(ミスリード)部分」がないと、
  /, ; ;     l i 、'/  , / / /i /l   l l、 i  `ヽ   面白さが最大限には出ないと思うであります
 /! ;  ;  , ニ二ニヽV   //i/-lト、.i / l ! l ヽ、ヽ
 'i/l / //l l~\i   /ィ≠=、、 リ; / /´`リヽ  i ヽ、  今後の展開に必要なシーンだけを描写すれば、
  ト‐/l l l.__〈 〉、、l  イ {f:;;;::! リト //rィt l ;、 !リ    その伏線は「全部簡単に読めてしまうので面白くありません」
  l/ l ! ヽヽ/ ~ヽ/ l ;  i ゞ-'-'     l;;i7/ィ l ノ !
     〉/ヽニ二ニニィ'l  lヽ        `´lィiヽ´     無駄な遊び、ミスリードあってこその伏線だと思うであります
     ヽヘィ、  / l i、  lヽ、      '   l l i
       ' \/  l lヽ l `   __  /ヽ,!;      探偵物だって、犯人に繋がる手掛かりだけを描写しても、
         〉  l ~ヽ !        ` / l リ       全然面白くないと思うであります
        r‐'-、/_~  `iヽ、.     /i /        「何気ない日常シーンの一部分だけが今後に繋がる伏線だから面白い」
       /   `ヽ、  `rー`== '  ソ         んだと、思うであります
       r´__    ヽvィ/



  | l 〃l/   〃       ハ 、   } ヽ
  | l ハl/     |   l  /  \N  V  小  >ていうか部活案内がちょっと間延びしちゃってましたね
  / .∨ !  { 从  /l l/   __ -=ヽ ハ. lイ从
. /  |  |  -/-z_V | / ‐ ´  _ -く//  lハハl  作者さんは8話目の投下直後に、こう仰いましたが、
/ l| ハ | ー>―=z l/    jf´ヒrイ}/  イ|i } }  私はそうは思いませんでした
l/l ハ ∧l| l l八弋ソゝ     ´ `~^〃  从ノハ
 {i八  ヽ ∧ `               l  //  `   むしろそのシーンでは、
. 从rヘ.  ト、Nハ            l///       「色々な部活があるし、クラスメイトのキャラも出てるな」
    \l \ \    ー '     /l       「ここにも、いくつかの伏線が張ってあるんだろうから、
            \   ー=_‐'   / ハ       ちょっくらその辺を探ってみるか」
        _ ―‐--_> _`´_ ィ   /  }       こう思ったであります
        {     ノ  厂 ノ> /  /\

487名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 18:16:45 ID:Rt/0dlO.

      / , -r-‐―‐7 /\弋‐-、-、_  \
      /  / ,へ\  .//__ヘ、___/,、\  ヽ
     /  //i|  _ゝ ‐ _, -――- _ ‐=、 ', iヽ  ヽ
    /  /く / ‐_, -‐  ̄       ` ‐-、ヽl, ヽ ヽ、    ですが、作者さんの
   l  /i l> /          ィ  、   \r 〉‐、  '、   >ていうか部活案内がちょっと間延びしちゃってましたね
  l  l li /   i        iリ ヘ ヽ   ,ヘ i  li、 ゝ、  を見た瞬間、「あれ?伏線じゃないの?全部意味無い描写?」
  〉i lハv'    l    ,   i /  \い  ヽ〈  lri、 `〉  って感じで、非常にガッカリしました
 ./ l |i l,   i ∧i、  ∧  / ^  ___ヽ_ヽ ; i ll トi ソ
./ i ハ li   -‐―-v_弋 / ー ~_,、r=イィノ ' 'r〈ヘノ ,i .l   私はそのシーンで、「あのキャラがもしかしたらこうで、
l  ; i  ^イ lヽr┬=、  V  ' イ ゞ=イソ  i |ヽlイ^ヘノ   このキャラは、そのキャラに絡んでくるのかな?」みたいに思っていたので、
!/| 入i  ゝi l`i、弋`=' ゝ     `  ̄// 人l-'      放っておいたら勝手にミスリードになってましたよ
  li ,.    l,  ヘ`            ´l イ/i/メ
  ` i∧ l‐-li^ ハ            `/ イイ        作者さんは意図してないかもしれませんが、
     ヘi  ヽ^  \    ` '      /i .|        少なくとも私はそういう楽しみ方をしているであります
             \   ー‐‐   /  Y
        _, -‐――‐ >、 _  <     l、
       \      っ‐ 入_ ト、―、  ,へゝ-、_
     _ -―‐l     _, -' /∠ー、;  V  イ> r‐-、



.    / il/      li /  \ i   V´rニ=、  }
    ! {li i l   リ/__/  \ヽ  i ∧ヘリ   \
.   /  i  l ∧   ハ  ィオ弌、 ilヽ イli { }il  j ̄  そもそも「どのシーンが必要かなんて、作者にしか分かりません」
  / i l  } iーヽ l   イ {i::;;:}ト、 }  ゝト//メ  ハ   「読者の立場では、完結して初めてどこのシーンが必要だったとか、
. //ヘ l イ rf‐、リ   ヽ ゝー'  リi 人弋ン/ i /    あの話自体無意味で引き伸ばしだったとか分かるんです」
      i l ∧ヽゞ'         ソ ∧Vイ ヽ、 l
     l ∧ ハ   '        ン< . ト、  リ/    たまに最初の数話で(ヘタしたら1話で)
     i/ l /l ヘ   '⌒ァ  /r‐'   ∧       「この部分が増長」とかって意見を見かけますが、
       V ` ` ー‐--‐<_r∧-―-、〉-、     私からみたら、なぜ終わって無いのにそんな事が言えるのか理解出来ません
             / ̄ ̄ニ〈〈ニー   i  \
          r‐イ〈   // 7\  r'   >‐-、   何気ない会話、そこだけ見れば増長なシーンが、
          j  l  >_イ/ / ト、-'‐'   /    ヽ  実は重要な伏線だったとかってスレ、結構見てきました
         イ  /  </ /  i l }   _,ィ     j
         /   ⌒i/ヘ/ ゝ-、  l  l  l /      /  少なくとも私には、完結しないと、どの部分が必要か判断出来ないし、
        ソ   /〃     \r‐、_l  /    -‐ゝ  しようとも思わないであります
       /    /〃     〃イ〒ヽ./    </

488名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 18:17:04 ID:Rt/0dlO.

        ,. -‐''_"二ニヽ、_
      / ,.-'7'‐'´ ̄ ̄ `ヽ.
    ,ィ' /.ン'´  i  `i  i   〉
   / ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!
  ∠_   !くj  !ァ!-!、!/レォ!、/レ'
   7  ァ'r、!〈 ! ト,_.!   トj'!.ト!) i⌒ヽ.    また、作者さんは、何気なくチラ裏を書いたかと思われますが、
   !へ,ゝ!ン ,ゝ"     "!/ r、!_ r‐'-、  「チラ裏なんか、誰も得しない」であります
     レヘ/ハ!>.、.,_´_,.イ´!  !、_ .|::::::::|
        ,ァr'"レヽイゝァr、   i二|::::_:_!  スレに書いたからといって、作品は良くなりません
        /!7 /Tハ   |.!//、>、!  「   少なくとも、私という一人の読者は、
       /ン.'!く,.ヘ_」〉 ゝン、/ !   .|    それによって楽しみが一つ奪われてしまいました
   ,へ/´`ンゝ -   イ  `ヽ.___.ノ
   く/、__/_/o   o :ヘ__           反省するのは良い事ですが、
  (,と.、_ン´,ヘ>_、   ,.イ_.>ヘ          それをスレに書き込むのはよした方が良いでしょう
      r>、_l_r>--ヘ_,ヘ_ン7
      //  /    ', ',  ',         作者さんの自信がなければ、読者もブレます
     rYヽ、_/     ゝ!⌒ヽ         作者さんの物語を判断するのは、一人一人の読者であります
    /ヽー'/        \ァ-'\        毎回自信をもって提供しましょう
    /、._/         ヽ.,.-.、!
    !___/            ',____!

489名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 18:17:20 ID:Rt/0dlO.

               /,イ , -‐┴―- 、>ヽ、ヽ
              //        \il ヘ  ヽ
            / :l/ ィ  /  ,へ    ヘ;;},  ヽ
            / /  _/__i// /___\  i/ニ、/l     _  テンポの部分を纏めると、
  _,-,_       /// l  /≠ィi / ,≠=、 リ 〈/;il;l l ヘ   rl:l:l::l  「戦闘シーンは雑魚戦が課題」
. r,f::l::l::l         i/リ il{i;;:::ハ   l{i;;:::ハ i lメヘj∧ハ  l l.l.l..l  「半角カナ読みにくい人がいる」
. ト l l .l l r‐,      l  l `¨´    `¨´  } lゝ‐'/ir‐.  l l.l.l. l  「日常パートの長さは普通、むしろこれくらい必要」
. l lイ´ ヽl.:.l        ヘハ   '     /lr‐ ' l/l:::! //  l  って感じでしょうか
 l   / /  }       ヽヽ、 `‐-‐'  イリ/     {⌒'/   l
. l  ヽ、'  l        ヽ' >ー‐´,:'ヘ       ヽ l    l  ただ、私的には「作者の好きなようにやればいい」
  ヽ    /           / ><~    >      ヽ   /   と、思うであります
   ゝ   >、     __,r==イ >=、_/,,ゝへ、_  }ニニニニj_
   /ニ二二ヽ   _//∠メ /ハヽ  7 トl ///ト=}ー――イl  増長すぎる部分はありませんでしたし、
   {     i   fニ=<_イ、_ i_/il liヽ  ∧~i l////i ll;;: _ _  il  スレの趣旨的に考えて、
   l;;:: l l  l  /、_  <ー,  / il li ゝ' ヽ! l } } } lrl;; l l l l  l  今のままでいけば良いんじゃないかな?と思うであります
   l;;::: l l .l/-、 ヽ / >   l/ l li  /\/ liゝヽヽハ;; l l l l  l
   l;;::. └└ .l   ;, i ヽ_ヽi' l,へ__/    ヽヽ、_l l l; l l l l  l
   ゝーニニ‐イ / ∧            ヽゝ_l l l; └└  l
   i    l/ /  \          ヽ// ヽtゝ二ニニ=´
   ヽ      /     l         ヽ//  i l    |

490名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 18:17:40 ID:Rt/0dlO.

   /  li //            \\|iヽ、.:.ヽ、
.  /   l//    ..:;   ..:,..: /\:.    \:|/,><.:.ヽ、
 /   i/    , ::/i  .:::/i./   \:. ,i   V´ ,>、.ヽ   では、『全体の感想』であります
 i   ./.:.  /_i.:i__l:. i./ i/,,. --― \i.、  j、 /j lj .i、、
 l./i ./.:. 、、ハ/、,l.:.リ    ,>r=,.、、 〉、;::.j/;;} l;l }、   この作品、魔法少女風、戦隊物風な雰囲気をよく出せていると思います
 ' .l l;./l:..ヾf~{.;`;、.ヘ!    /、{。i_;iソ i .:.:.i l;;;;{ _ト.:..:l    ちょっとした台詞や小ネタに、実際の戦隊物等の
  | .ハヘヽ_i.` ゞ='"`      ``~´  l/.:.:.| |/.//.:.:i.ノ   ネタを仕込んでいるので、分かる人が見ればニヤリと出来る所も、
  l i.:.:.:`V!;、             ソ .i/.:弋ハ.:.:/    ポイント高いと思うであります
  ヽi.:.:.:.:.|i ヽ     、,        メi./ゝ/ |;ノ
   l.::./Vi; .,∧   ._____.    /イ/´~   i/     また、真っ当な成長物語で、王道ではありますが、
    i..:  V.  \  ー‐    / i_{           少しずつ超力少女(乙女)として成長していく姿を、
           >、__,-‐'-‐' ´ |           しっかりと描けていると思うであります
           __)r≠‐、__   ヽ
       _,-‐' _人:.:.: /__ `ヽ、、.〉、



   /  li //            \\|iヽ、.:.ヽ、
.  /   l//    ..:;   ..:,. /\:.    \:|/,><.:.ヽ、   また、ぶっちゃけ最初は舐めてましたが、
 /   i/    , ::/  .::::/i./   \:. ,i   V´ ,>、.ヽ   思った以上に伏線、人物相関が張り巡らされておりますね
 i   ./.:.  -/i‐.ハ:. i.:/ i/' ̄ ̄ ̄ \i.、  j、 /j lj .i、、
 l./i ./.:. 、、ハ/、,l.:.リ    'ニ,,r=,.;、、 〉、;::.j/;;} l;l }、   一人一人が、複数の人と関係しており、
 ' .l l;./l:..ヾf~{.;`;、.ヘ!    /、{。i_;iソ i .:.:.i l;;;;{ _ト.:..:l   「この二人の関係はどうなんだろう?」とか、
  | .ハヘヽ_i.` ゞ='"`      ``~´  l/.:.:.| |/.//.:.:i.ノ   「この人物には過去に何が、そして今の立ち位置は?」等を
  l i.:.:.:`V!;、             ソ .i/.:弋ハ.:.:/   想像するのが、すごく楽しいであります
  ヽi.:.:.:.:.|i ヽ     、,        メi./ゝ/ |;ノ
   l.::./Vi; .,∧   ._____,    /イ/´~   i/    全部で20話くらいで終わると宣言されてるあたり、
    i..:  V.  \  `ニ"´   / i_{          しっかりとプロット、シナリオを組んでらっしゃると思うであります
           >、__,-‐'-‐' ´ |          フラグ管理が、結構大変なんじゃないのかな?と思うであります
           __)r≠‐、__   ヽ
       _,-‐' _人:.:.: /__ `ヽ、、.〉、

491名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 18:18:01 ID:Rt/0dlO.

  | l 〃l/   〃       ハ 、   } ヽ
  | l ハl/     |   l  /  \N  V  小
  / .∨ !  { 从  /l l/   __ -=ヽ ハ. lイ从   ただ、登場人物も結構な数になってきましたし、
. /  |  |  -/-z_V | / ‐ ´  _ -く//  lハハl   一度「登場人物紹介・一覧」なんて物を
/ l| ハ | ー>―=z l/    jf´ヒrイ}/  イ|i } }   やってみても良いかもしれませんね
l/l ハ ∧l| l l八弋ソゝ     ´ `~^〃  从ノハ
 {i八  ヽ ∧ `               l  //  `  読者がどんな人物か忘れてしまったキャラが、
. 从rヘ.  ト、Nハ            l///      満を持して正体を明かしても、
    \l \ \    ー '     /l      それほどガツンと来ないかも知れませんから
            \   ー=_‐'   / ハ
        _ ―‐--_> _`´_ ィ   /  }     以下のような簡単なものでも良いと思います
        {     ノ  厂 ノ> /  /\      ぼかしてる部分は、出てる情報だけ書いたら良いかと



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   【やらない夫】
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 やらない子の兄で、妹を溺愛している。
 空から降ってきた〜〜〜のおかげで、志望する大学に合格出来なかった。
 ほにゃららで、ほにゃららなようだが・・・


            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       /        ヽ `Y′之>
.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))
    (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /
      '、 `|   ヽ    「)'/|/ /   【できない子】
         \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/
        < l 7Eニ::ィ1    〉
         ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
           i´ ̄ `ヽ::|
          j|       <
         /    ヽ  \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 やらない子の親友で、協力者。
 なんとかで、かんとからしい。
 実は、○×■な秘密があるらしいが・・・

492名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 18:18:18 ID:Rt/0dlO.

        _ ,、 -‐ ――-- 、、
      /            `ヽ、
     / _,、 -――-、、       ヽ、
    ./ //_\∠ \/\      ヽ
   / /i>'´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ ヽ  .    ',   後、気づいた事と言えば、
    l  i/      ,、   ハ\ i-' .::.    ',   「きめぇ夫さん達が戦闘しない理由」
   l     /!    /__\/ i /i\::::._..::. ヽ  って、説明されてましたっけ?
  ./    ハトヘ /   ,ィ,-‐、V |  .::/;;l lヽ:'、 i  読み飛ばしてるのかな?
  //〉. ヽ|ィr,‐、`  イ !i::;;;;i.}. | .::./i;; { .};;i i、 l
   /イi `{.l l:;;;:}    ゞ--‐' l .イ {/∧;ハ;l '  それと、あらすじが毎回AAだけで
   ' |l ./i.ゞ-‐'       ' ,i / `ー'´/     ダイジェストに紹介されてますが、
     !/ニ.l     ,-、   ,∠ ´/`i /      一行ずつ何か文を付け加えたほうが、より親切かなと
      `i ゝ .__ー'__,ィi´ヘ!/ヽ'  `      例えば、11話のあらすじには・・・
       ヽ'  ヽ' / `v' ゝ、_


>151に  できない子の家で、誕生パーティーでを開いて貰ったやらない子・・・

>152に  その帰り道、やる夫にプレゼントを貰い、ゆうべはお楽しみに

>153に  蒼と緑のコンビが襲ってくるが、成長した二人は見事にこれを撃退する

>154に  だが、その時!

>155に  やらない子の夢が奪われてしまった・・・!  どうするやる実!?


             _, -‐ - 、 ,,
.         , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
         /.ン'´     ` ヽ>、  ',
        イ /    从 /人 `< ゝ ヽ
        从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ
.         ノル ●    ●  i |目i ! ゝ  このような物を入れておけば、
          レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ    より前回のお話を思い出しやすくなるであります
      /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'
      \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、      考えるの面倒ですんで、時間があればって感じで
       /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ  イヽ
        `ヽ:< <_/三.\/   |q|  i

493名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 18:18:36 ID:Rt/0dlO.

          , -─―ー- 、
.         /rヘ二ZニZ≧、 `丶、
      //   ̄ ̄ ̄` <>、 ヽ
.      / /   ,′  ∧ 、  `ヽ> `、
     / ,′  /|    / ⊥」_  釗「ヽ、 l
    ,' |l /!/| /l/     ヽ  ! |个| l|   色々とくっちゃべりましたが、一言で言えば
     レ! |l ,′ ∨    ● \} |人|  |   「現状で大きな問題は無いから、好きにして下さい」であります!
.     | |lV ●      ⊂⊃| lト-1ヘ/_
      | l|⊂⊃  、_,、_,ィ    | r廴厶'´ |  私はかなりツボったので、これからの展開に期待してるであります
     Vハ     、  }    l厶イ  \/  後9話で、どれだけの真相が明かされるのか、ワクワクしております
       レLゝ、   `ー'  _∠リ | '.  /
  /丁¨¬┬┬≧ァ¬T丁 ̄:`Y|  ヽ, ′   これからも頑張って下さいね!
  ヽj    | ∨|〈:.:.:.:./「|\::.::.::| ヽ/     以上で、終了であります
.     `丶、_|__〉l ヽイ::.| |::.::`T´ |

494名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 18:26:14 ID:pm.58sHY
アイギスさん評価乙です

495名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 18:30:46 ID:ccB8Vouc
アイギスさん 乙であります

496名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 18:45:19 ID:oyf3WHLI
乙であります
増長じゃなくて冗長かしらん。
増長だといい気になって威張ってることになるぜ。

497名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 19:59:57 ID:pm.58sHY

                 /  , ' ´  ヽ   / |
                / /       ヽ ,;   }
     __ _ _ _ _/'/           `f    |             仮面をつけたまま失礼
- ‐ ' ¨´       , ' _,- ‐ ‐ - 、        ',   l_
           ,.', '       ヽ       }   | `¨' - 、        >>290で依頼された「モンスターハンターやる夫」
          ,;.'          ',       }   ',     ` ‐ 、     こちらのスレの評価をさせてもらおうと参じた
          ,'             ,      |   } ,.,      `ヽ、
ヽ、       f             i          ' ,'         `,   作者殿はこのスレに対して
  ヽ、     l    .::::: : : : : : : : : ;          /          }   「作っててピンと来ない」と仰っている
    ヽ     l   .::::::: : : : : : : : : : ,'        イ´     _ _,,.. イ  
     ヽ    '.  .:::::: : : : : : : : : : :/  ,,,     ._ 」 - ‐_‐ ニ - - ‐ ‐'/    なので、評価というよりは
      ヽ   ',::::: : : : : : : : : : : :,.' //     `¨ー 、`ヽ、     /     ピンと来ない理由の分析という
       ;',   .',:::::: : : : : : : : : , ', './     rテ┐   `ヽ ):::::: /      回りくどい書き方になるのをご容赦頂きたい
  _ , - ‐´ ',',   '.,,、:: : : : ; ン  /     //  `ヽ    ,冫::::::: く
r‐´      ,',     ' ,ー' ゙、、' ¨゙ _, -,,/  / , '//.   /     }      ちなみに私はモンハンP2Gを250時間
l        ',',     ト- イ- ‐´/ /`. / , '././ /       }      プレイした程度のハンマー使いだ
.',    |ヽ   ',',     f  l /  :/ イ:  /  , ' / //         `
 ',   .| ハ   ', ',    {  l   :/  / /  /∠./             なので、出来れば原作を知らない方の評価も見てみたい
  ',   | ',\ \\  l| ハ ハ.   レ  , ' , ' /
  ',  l ', ', \ \  ヽ f {::}    l , ' , /

498名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 20:00:36 ID:pm.58sHY

           ,、
          '´ }
          !_ {,
         /  |
        ヽ.   |                  >>291の方も仰っておられるが、
          ',/::|                  この作者殿はキャラを立てるのがとても上手い
          l:::::::|
            |::::::レ/                やる夫デビューの頃から片鱗は見えていたが、
              |:::::|:/ r‐^‐、   、          スモチ荘でそれが完全に開花し、今では押しも押されぬ人気作者だ
           |::::(. {l   l}   } )
            |::::ヽヽ=''-‐' /          かくいう私も、この作者殿が描くキャラクターたちが大好きでね
            }::::::ト┴┴''´
           / |:::::|: : : : : `ー-ァ         投下があると聞けばID真っ赤にして合いの手を入れていたものだ
           /   |::::::l: : : : : : : /
            /   .|:::::::ヽ: : : : : \         一言で言えばファンの一人
            /    l:::::::::::\: : : : :\
         /      |:::::::::::::::l\: : : :.\       この場を借りて、作者殿には
        /      .l::::::::::::::::l |\: : : :\      「いつも面白い話をありがとう」
         /      .|::::::::_:::::::|. |:::::l\: : :\     と感謝を述べたい
       /         .|:::::::| |::::::| l::::::|_ \: :.\
     /        |:::::::l l::::: | |゙ ̄ |  \: :\
    ,/         |:::::::!l::::: | |  _,!   \: :\
    /l           .l:::::::ll:::::::!└‐'´|      \: \
    /,!          l:::::::|::::::|ヽ } l        \: \
   /.|         /.l::::::|:::::|  `{ /        \.: \
  /:.|       /  |:::::l:::::|   ゙ \
  /: :|      /     .|:::::l:::::l     \
 /: : |    /       .|:::::l:::::|       \



                r‐^‐、
              {l   l}            ……と持ち上げておいて何なのだが、
             へヽ=''            今のモンハンスレは率直に言って微妙
     -=≡    //    ヽ 
         / /| |   |. |            これは私の考えだが、
   -=≡  /  / \ヽ/\\_          話の主軸が決まっていないからではないかと思う
        /   /    ヽ⌒)==ヽ_)= (;;゚;;)(;;゚;;)
  -=  ⌒i_,,./ /⌒\.\ ||  || (;;゚;;)(;;゚;;)(;;゚;;)
        / /`⌒"´> ) ||   ||(;;゚;;)(;;゚;;)(;;゚;;)(;;゚;;)
       / /     / /_||_ ||(;;゚;;)(;;゚;;)(;;゚;;)(;;゚;;)
       し'     (_つ ̄(_)) ̄ (.)) ̄ (_)) ̄(.))

499名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 20:01:12 ID:pm.58sHY

                       \\:::::::::::::::\ヽ
        _ -----、          \\::::::::::::::::\
      /       `ヽ、        \\::::::::::::::     作者殿はこのスレで何を書きたいのか?
    ., '             }::\       \ヽ::::::::::::
    /              l:::::::ヽ、       | }::::::::::::    キャラか?
    f            /:::/::::イ       | |:::::::::::    ストーリーか?
    |ヽ         /::://:::::{        | |:::::::::::    モンハンの世界か?
    l、::\       /::::/ノ::r-‐イ       } |:::::::::::
     !ヽ::::`ー―r―´::r‐ニ-´:::::::::::::/      / /::::::::::     「カオスに走らないよう作っている」ということは、
    、」:::::ヾー┐::::::::::::::} 「:::::::::::::::::ノ      / /::::::::::::     それぞれの要素を両立させた
     \:::::::::l {:::::::::::::://::::::::::::://    --//::::::::::::::     バランスの良い話を書きたいのだと推測する
      \_-、:\:::::/::::::::,.‐:´:∠-−´.//::::::::::::::::::/
       ヾ:ヽ、::::::::::::::ノr、::::/   //:::::::::::::::::::/
 ー―――−>- ゝイ7´ ∧ミ-ニ ´- ´:::::::::::_ -―<―
 \    rイ .i { /  { ゝニ‐"-=ニ‐" -― ̄:::>
 ::\\  / /  | Lム-ニニ´/::::::::::::/:::  /::::/:::::
 ゝ- \ニニムト=ニニ‐::::::::_::/::::::::::::::::::_/./::::::/:::::::::::
 ^―――― ´:::::::::::::/ヘ ヽー―‐  ̄ _/:::::::::/::::::::::::::
 \::::::::::::::::::::::::::::://:::`ヽ――  ̄:::::::::::::::::/::::::::::::::::::

500名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 20:01:46 ID:pm.58sHY

          /::::/::::::::/     \:::::::::::\::::ヽ
           N::::/:::::::::/        \:::::::::::ハ::::V!  ___
      /|   !::V::::::::::i′         ∨:::::::::::< ̄ _     しかし、キャラ以外がかなりおざなりな書き方だ
     / /  !:::::::::::::::!              i::::::::::::::::!\ \
    / /|│   |:::::::::::::::l            |::::::::::::::,!  ヽ      ・ストーリーに盛り上がりがない
   </:::| |   V:::::ヽ::::|             !::::,/:::::/   .|     ・モンハン世界の描写が足りない
   |::::::::l l   ヽ:::::ヽ::\           /::::/:::::/____.」
   |::::::::| |\___ヽ::ヾ\`ヽ-、      /:::/,::::::/    |     例えば、やる夫やみくるは普段何を食べている?
    ',::::::l l     ヽ.::\ 、__:::` ̄ ̄::´_//:::/       |     風呂は? 洗濯は? トイレは?
    V:::| |         \:::::ス<、::::::::::::, ン::::::::/     ./
     V::{ l           ` >:::::ヽ::::::/:::-ハ、      / /:     こうした世界観の作り込みが足りないため、
      ヽ:ヽヽ       /^r‐/ ̄`l‐¬< ̄ ̄ヽ   / /:::     村のリアリティがまるでなく、生活模様がさっぱりだ
       、:\\     rl  |/ l:  | ,  ヽ.    >_./ /::::::
       r、:::\\  /l ∨l   |  /    |___ ///:::::::      ここは現代日本ではないのだから、
       | \::ヽ ∨  | /: |.  |Dノ /   l  //:::::::::::::     何かしら描写が必要だと私は思う
     l ̄:| ト、 \\\.l/  |    /   レ´/:::::::::::::::::::::
     |::::::| |::::\ \\\ {     /  .//:::::::::::::::::::::::::::     無論、こんなものを詳しく描写してはいけない
     |::::::| |::::::::::\ \≧`丶.   //::::::::::::::::::::::::::::::::     あくまでさりげなくだ
     |::::::| |::::::::::::: :\ \::\__ー_'´/:::::::::::::: ::::::::::::::::::::::
     |::::::| |:::::::::::::::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::/\::::::::::::::

501名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 20:02:26 ID:pm.58sHY

     /   /      /         \      .\ ヽ
    N   ./    /            \     ハ  V|
    | ヽ /    /               V       i / |
    .| Y     i                V    Y  i       ストーリーだが、コメディタッチで書くのはいいのだが、
    |        |                 |      .|       あまりにも平坦過ぎるのはまずい
 __.|      |                   |      |
 ̄   |.   、  |                     |  /   i───   危険は迫って来るがその昇華が不完全
     V   ヽ  |                    |   /   /
     ヽ   ヽ ヽ               /.  /   /        はっきり言えば、
      ヽ  ヽ  \            /   /   /         モンスターを討伐する際に『燃え』がない
       ヽ  ヽ\  `ー、__    _/   .//  /
        ヽ  \\_    ̄ ̄   _//  /          狩猟はやる夫、失敗はみくると役割分担しているのなら、
          \   ̄フ >      ヽ、 ̄   /          やる夫部分はもっと力を入れてもらいたい
           \  ヽ\      //   /
           ,-─iヽ  `ヽ   /  ,-/ヽ、         //
\         ヽ ヽj_ `ー 、_, -‐   レ ノ       //
\\       /く   Y ̄iン‐、__,へ/⌒ヽ/ ト      //
  \\    ∧ `ー、/  i/     |   V-‐' ゝ   //
    \\,-‐ヘ ヽ  /   !     |   ヽ,-‐'ヽ //
>      \\ `ーニ/        ノ    V´ク /

502名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 20:02:52 ID:pm.58sHY

     /   /      /         \      .\ ヽ
    N   ./    /            \     ハ  V|
    | ヽ /    /               V       i / |
    .| Y     i                V    Y  i     それは何故か?
    |        |                 |      .|
 __.|      |                   |      |     みくるの失敗はこれでもかと強調されている
 ̄   |.   、  |                     |  /   i
     V   ヽ  |               __∠|| /   /      読んでいて駄目駄目っぷりに腹が立つくらいにだ
     ヽ   ヽ ヽ        _,-‐壬,ィ<ヽリ/   /
      ヽ  ヽ  \        |//弋ノ_ノ /ノ/   /      ソウのウザさもこれに拍車をかけている
       ヽ  ヽ\  `ー、__  .|ー、__...,イ´//  /
        ヽ  \\_    ̄ ̄ ̄  _//  /        これはおそらく、作者殿の狙い通りだろう……
          \   ̄フ >      ヽ、 ̄   /
           \  ヽ\      //   /
           ,-─iヽ  `ヽ   /  ,-/ヽ、         //
\         ヽ ヽj_ `ー 、_, -‐   レ ノ       //
\\       /く   Y ̄iン‐、__,へ/⌒ヽ/ ト      //
  \\    ∧ `ー、/  i/     |   V-‐' ゝ   //
    \\,-‐ヘ ヽ  /   !     |   ヽ,-‐'ヽ //
>      \\ `ーニ/        ノ    V´ク /

503名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 20:03:19 ID:pm.58sHY

                               _k‐ ̄
                            ィ ̄ .| ヽ
                        -  ̄ |  |  ヽ        しかし!
                _ -─  ̄        |  |_ ヽ
     __ -──フ ̄      _ -─ ニ-|  |   \      腹が立つくらいの失敗を糧にしたわりに、
-─  ̄/     /  __ -‐二 -─  ̄   |  |    \     狩猟がえらくあっさりしすぎている!
   /    /-─ 二-─  ̄           | |
 /    ∠-─  ̄               _> |‐  ̄ ̄ \   最初はこんなものかもしれないが、
/    /             __ -── ̄_ -ヘ├'´ ̄`ヽ    それにしてももう少し演出があるんじゃないだろうか?
  /  _ --──  ̄ ̄ ̄__ -─,ァ T ̄|   ヽ|    //
/=_フ"_ -┬‐┬ <ヽ、  ,r‐.、, -/  |  |   |  /      せめて、訓練のおかげで強くなった、
 /-‐'´    |  |    ヽ, ヽ::::::/,/    |   |   |        やる夫たちを導いてくれてありがとうクック先生……
"         i  ヽ    / < > 〉    /  /    |
          ヽ  ヽ   \ /    /  /              といった実感のこもった台詞だけでも欲しかった
    \      \  `ー __~___/  /   /
        ` 、     ヽ          /   /
          `ー- _` ー──'_ -=千─

504名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 20:03:48 ID:pm.58sHY

                   /!
          __,.   /!   /! l
   __,. -‐_'"_,. /    /てソ: :l l、 /!
   ト-‐''""::::/ /  ハt/::`"::::::::l:::::lー/::l
 \ l::::::::.::::::/ /`'-l:::/:::::::,γ'´7-、`':::l_,.-,            キャラが立っているが故に
 ::..:.゙,:::::::.::::l l  .l::!::::::/ : : ,゙ ゙,:::::::l-'/   _          こういった点のバランスが悪くなり、非常に惜しい
 ::::::::゙,::::::::.::l l.  ! l !,゙  : ,゙    l:::::l:/    ヽ て==-rz
 :`ヽ, ヘ:::::::.::゙, ゙,  l l{ !ヽ、.,゙  _/:i:ノ/`ー──} /:::::::.::/    なんというか、一生懸命ゲーム系の皮を被ろうとしているスレだ
 :::::::::::::ヽ、::.:ヽヽノ,l:l:ヽ: : :l  ̄フ//´}      //::. .:::/
 ' - .,_::::::::::\:::.ヾ,::lミ,'ヘ`ー‐-'/-' l j   ,'::::,.-‐'´        作者殿の持ち味が生かされていない
 :::::::....`' - <:::ヽへヾ,ヽ`/斤,イl   lノ  〃.,.-‐'´
 :::::::::::::::>- 、', - _:::ヾ、!`'ヘ } ヽ:l / ,ィ'´,::ィ、`゙' - .,_        メインとなるはずの狩猟部分が不完全燃焼
 - .,__/:::::::::::::::.`ヽ了__ヽ_!__o_jノ/' ":_,. -::::::::ヽ::::::::`' ‐- .,_
 =- -'一‐- .,_:::.:::::ヽヽ- .,_ ̄::::::::: ̄:::_,-=zzzzシ::::::::::::::_,.-≫   だから、ピンと来ないのではないかと思う
  ̄/ ̄ ̄ ̄`:"ァ-z==ヾ、:::: ̄'-=三Zシ::::::::::::::_, ィz -'"'´
  {':: :: :: ::' ::::/!l: :!l:::::::::ヽへ、:::::::...._,. -‐'==-'"´

505名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 20:04:26 ID:pm.58sHY

                                \\:::::::::::::::\ヽ
                 _ -----、          \\::::::::::::::::\
       //      /       `ヽ、        \\::::::::::::::
      /フ/     ., '             }::\       \ヽ::::::::::::
    /:::::/{     /              l:::::::ヽ、       | }::::::::::::    カオスに走らずモンハンを書きたいのなら、
   //::::::::l l     f            /:::/::::イ       | |:::::::::::    モンハンの世界を書き、
.  //::::::::::l {     |ヽ         /::://:::::{        | |:::::::::::    狩猟によるカタルシスを与えるよう意識して欲しい
.  //::::::::::::l !     l、::\       /::::/ノ::r-‐イ       } |:::::::::::
  l/::::::::::::::| |      !ヽ::::`ー―r―´::r‐ニ-´:::::::::::::/      / /::::::::::    初めて大型モンスターに出会った時の高揚感、
  |{:::::::::::::::l l     、」:::::ヾー┐::::::::::::::} 「:::::::::::::::::ノ      / /::::::::::::    戦い方がわからず敗北を重ねる屈辱感、
  ll::::::::::::::::〉l      \:::::::::l {:::::::::::::://::::::::::::://    --//::::::::::::::    苦労の末に倒した時の達成感
  ヾ::::::::::::::ヽヽ      \_-、:\:::::/::::::::,.‐:´:∠-−´.//::::::::::::::::::/
   \::::::::::::ヽヽ       ヾ:ヽ、::::::::::::::ノr、::::/   //:::::::::::::::::::/     そうしたものを大事にして欲しい
    \::::::::\ヾー―――−>- ゝイ7´ ∧ミ-ニ ´- ´:::::::::::_ -―<―
      ` ヽ、:::\\    rイ .i { /  { ゝニ‐"-=ニ‐" -― ̄:::>     キャラを書きたいのなら、
     ヽー、  \::\\  / /  | Lム-ニニ´/::::::::::::/:::  /::::/::::::     カオスを気にせず思う存分暴走させて欲しい
       ヽ ゝニニゝ- \ニニムト=ニニ‐::::::::_::/::::::::::::::::::_/./::::::/:::::::::::
      -} |\ゞ^―――― ´:::::::::::::/ヘ ヽー―‐  ̄ _/:::::::::/::::::::::::::     今のままではどっちつかずだ
   /´:::::::| |::::\\::::::::::::::::::::::::::::://:::`ヽ――  ̄:::::::::::::::::/::::::::::::::::::

506名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 20:04:52 ID:pm.58sHY

                       /ヽ
                      | !
                     / Υ
             _, -'--、   r'  /
              /"    !  ./ r'        以上で私の評価を終わらせてもらう
              | ____  ,' / ,r'         作者殿のお役に立てば幸いだ
          ,r' /| . ヽ/ ,r'          ご清聴ありがとうございました
          ∨l, ~> ./  ゚., ' .   . '     .: :   :  .゜  ゜・。 ゜
 !ヽ______ .-''"´  /. . .: .  .  . : :  . ゜ '  ; ゜ ; . * . .  , . .゚ . , ' . :. . .: .  .
  ~∟_--------、   !  ゚., ' . . '    .: : :.゜  ゜・。 ゜ ゜. .; ' . .  , . .  .. '   ゚., ' . . '
           ,|   /。  . ' .   '  :  : : :.゜ ゜ ゜ ゜  ・ ゜.゜: ,. . + : . . .  ,  . ' 。  . ' .
           !   !  .  ,.゚  .  ゚ ゚  + , . .: : ':.゜;゜゜゜・  ゚., ' . . '  : , '   .  ,.゚  .
          |  ! ゚ . ,  ' . . .  '   * . . .: : . ゜ ゜ ・ ゜ .゜ ;. ... ' . . '  。 ゚ . ,  '
ヘ . ~"'''‐‐--、∠'"  、 ', ゚ . ,  ' . . .  '   * . . .: : . ゜ ゜ ・ ゜ .゜ ;. ... ' . . '  。 ゚ . ,  '
 \ `ー--、_   ~'  \ !
   ヽ  ヽ  "'''‐ー┐  イ
    \  !、    ヽ  !、
     !、  ヽ    ヽ  \
      ヽ λ     ヽ  ヽ
        l" (      !、 ヽ
        .|  !      `、 \
        └'´        ヽ、 \
                   ヽ  ヽ
                    ヽ  `、
                     !、  ヽ
                      !、  ',
                      ヽ  ヽ
                       ヽ‐' !
                        l,  !
                         ヽ'

507名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 20:17:55 ID:VpbHO3lM
ルルさん評価乙でした!
読んでて感じていたモヤモヤの正体が判ってすっきり出来ましたw

508名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 20:19:31 ID:.eK5izFI
評価乙ですゼロさん
自分も同じ意見を思いました、何と言うか狩り行って飯食って寝るだけの展開が間延びしているというか…

っと、スレ違いですね失礼しました

509名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 20:31:13 ID:/sIV9QeA
まだ書籍読んでない俺に、ダービーの評価を頼む

510名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 21:08:04 ID:Rt/0dlO.

>>496
その通りです

511名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 22:06:45 ID:VpbHO3lM
はっ、ルルさんじゃなくてゼロさんだった・・・なにを間違えてるんだか・・・OTL

512名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 22:57:28 ID:BItHo2BU
皆様乙です。
折り返し地点ということで、未評価作品一覧を貼っておきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜7スレ目〜

無劫世界でやる夫は…  ※完結済だが完結してから改めての依頼
  依頼レス⇒ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/245
   【1スレ目 】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238932469
   【最新スレ】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245488107/



〜10スレ目〜

やる夫はリィンバウムに召喚されたようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/769
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246728961/
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1254738857/

やらない夫は静岡を駆けました
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/777
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246964100/
   【最新スレ】ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1253973168/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鋼鉄のやる夫の咆哮
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/853
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1220102349/
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1252784808/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━ 現行スレ新規依頼 ━━━━━━━━━━━━━━━━
>>75
やる夫がメンタリストになるようです 
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/75
   【現行スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254833295/

>>474
やる夫とマナと聖剣と
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/474
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246281630/
   【現行スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1255153217/
━━━━━━━━━━━━━━━━ 現行スレ新規依頼 ━━━━━━━━━━━━━━━━


以上です。評価人の方々、いつもお世話になっております。
見落としがありましたらすかさずご報告下さい。

513名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 22:58:26 ID:.eK5izFI
>>512
乙です

514名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 00:21:36 ID:RmCzuzls
評価人の方々、そして512の方、乙です!

515名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 00:21:43 ID:UtXn6ak6
>>512
乙です。

516名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 01:30:00 ID:9DEAS9c2
未評価かなりへったね。
評価人の方々乙です

517名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 03:15:02 ID:SQXONRwA
最近勢いが凄いからなぁ

518 ◆dpB.uoxaec:2009/11/12(木) 12:15:52 ID:GA0cWZxA
ビリーさん?評価ありがとうございました。
レスが遅くなって申し訳ありません。
指摘くるだろうな、と思っていたことを突いて戴きありがとうございます。


>>AA配置
お褒めに預かり光栄です。今後も精進していく所存であります。


>>メタネタ
ですよね・・・ 投下後に消しときゃよかったと自身反省しております。


>>やる夫のキャラクター性
先がまだまだ長い話であり、やる夫は0からのスタートなので、今後徐々に成長させていく予定です。
7話まで投下しておいてなんですが、やる夫はやっとスタート地点を出たくらいです。
私自身が『最初っからチート全開なやる夫』をあまり好きではないせいもありますが。


>>安価
ご指摘ありがとうございます。
ですが申し訳ありませんが、安価は毎回入れていく予定です。
原作が自由度の高い物なので、自由度の高さを安価で表現(できればいいな)というのが当スレの骨芯なのです。

ご心配戴いたキャラ安価ですが、自スレ内でも心配されていました。
が、『いつ出るか』 『どんな配役になるか』は一切請け負わないと明言していますので、出し時は見極めていくつもりです。
通行人Aで終わる事があるかもしれませんし。

いずれにせよ書き手がしっかり手綱を握っていれば問題ないかと思っています。



評価ありがとうございました。

519518:2009/11/12(木) 12:34:29 ID:GA0cWZxA
あ、入れ忘れてた。

評価依頼 >>413
評価してくれた方 >>438-442  ビリー様

改めて、ありがとうございました。

520 ◆1NyePGJd66:2009/11/12(木) 21:48:26 ID:7UTd0lF2
>>480
アイギス様。評価いただきありがとうございます

>>482
半角カナは「なんか変になってるな」という印象を出すぐらいのつもりでしたが、
今にして思えば読者の方に不親切な描写だったかもしれません
戦闘シーンはずっと試行錯誤していことになりそうですが、分かりやすくかつ
コピペにならないよう意識します

>>488
チラ裏反省はたしかに余分でした。読者の方はそんなものは読みたくないと思いますし
今後は自重します

>>491
登場人物紹介
話数も多くなってきましたし、おさらいの意味も込めて作成しようとは思いつつ
本編作成を優先して後回しにしていました
ただ、いずれは自分の頭の整理も兼ねてやっておきたいですね

>>492
あらすじについては今のところ敢えて「AA+劇中セリフのみ」という形にしていますが、
今後必要に応じて変化をつけることも考えてみます

>>493
今回評価いただき、作品を見直してみて気づいたこともありましたが、
このまま現在のモチベーションを維持して完結に向かって頑張りたいと思います


本当にありがとうございました

521名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 18:30:33 ID:exu4Tu/k
完結作品ですが評価お願いします。

やる夫がバトルロワイヤルに参加させられるようです【安価式】

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1251087243/
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1253622876/

オチとか物語とか伏線とか自信が無くて…。辛口でおねがいします。

522名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:21:07 ID:Ve8zFyps

        |{  r'/_  ___
        ヾ、{ ' ´  `ヽ ,--- 、` ヽ、
    _,-ー‐ 、ヽ'    \     `ヽ `ヽ、            どうも初めまして、こんばんわ。
   / / ./`r ',      ヽ ,   、ヽ_  i
.  /rク ,/ ,-{ .ス        ', {   i ',`ート、           羽入と申します。
  レ'/ /  /  ヽ } ヽヽ  ' ̄ ヽ ハ  }  ヽ:::::::\
   | .|  /  ハ ! \', ヽ __ } .} |  ヽ::::::::ヽ        よろしくお願いしますなのですよ。
   | {   |  { r-、    ´ i、_ハヽ} .ハ i ヽヽ:::::::::i
   ヽト,  ヽ  ',/ i ハ      |::::} ! ハ.,.ヘ}  iヽ',:::::: }       今回評価をするのはこのスレなのです。
    ハ  レヽ,_ .i  }リ      ̄ ´//ク} リ  ト、',}:::::::}
.     /ヽ}::::} ヒiー ,,, `_, - 、"" /' -'  }ス  } ヾ:::: /       ダディがチェルノブイリに旅立つようです 1・2・3・4
.     ',:::::: /`ヽて   ヽ   }    ノ` フ { ノ ノ:::/__r' ̄::    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254133211/
 ` ー-、_',:::::{  ', `ー 、   ' , イ /   レ/、'ー '_r' ,=,::::::::    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255516386/
 ::::::::,イ`r ヽ{__  〉、ヽ、 `ヽ-i'´ _少ヘ_,.⊥__/  |:::}::|:::::::::   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256296472/
 :::::::=':::{    `ー―ァ--、r' //  / i /      l:::::,=、::::::    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257247557/
 :::::::|:|:::{         / / { ,/  /  !{      ヽ::ヽ」:::::
 :::ヽ、」、_フー , 、___ /    レ'  /´    i | _,-'::_, t‐'´`ー'てー
 ::::::/   /   }   ./  ./, /   ヽ .´:: r1   i  ヽ ',.ヽ
 ‐ '   .レ'   /   /  ./       ',  i .}   i   |  }ヽ
      }   i'    ノ /´        l ノ {   .|  .}  .}

523名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:21:26 ID:Ve8zFyps

┌───────────────────────────────┐
│原作未プレイの方にも理解できるストーリー、世界観になっているか    .│
└───────────────────────────────┘

         , -'´ ̄`⌒ヽ、
       ,r〃  / 、   rヘ
      /:〈   (   j   ヾ\       ボクは原作未プレイですが理解できました。
       {::::{ヽ、Vヽ j人ノイ jノ:::}
      ∨'}、ゝ 0   0 ノ人:ノ       世界観も特に問題はないように思えます。
          ノ 人" ー  "イ j{
       /〃  /ア丈入 八__,      世界からZONEがどう思われているのかとか
        ( 八 7~V∨~、)ヽ ヽー′
           ∨  ∀  ∨jノ        ZONEの外の世界はどうなっているのかだとかが
.         〈   人.  ハ
        /ヽ/川\ノ│         気にはなりましたけどお話には関係なさそうですね。
          /     リリ   |
          `ー‐-rァtァー一′

524名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:21:45 ID:Ve8zFyps

┌──────────────┐
│演出面の改善案・アドバイス   .│
└──────────────┘
            _
       , - ''  ̄   `´¨ヽ
       /           ヘ       ボクも演出についてとやかく言える実力はないのですが
      i            ヘ
    , イ/             !ヽ、    それでも一点、気付いたことがあります。
   ./::〈     /      l   ',:::ハ
  〈::::::; ヘ    !     ,イ   !::::!    どうも、カットインが使われていないようなのです。
.   \l  ヽ.ト、 _lゝ ,ィ__..ノ/イ  リ;ノ
   _, ヘ  ミ >` \! < 彡 イ>    カットイン自体は4スレ目>>300でも使われていましたが
.   > ヽ ゝ////, へ、///,ィ´ !
  ∠.,    {ニ=‐'    ヾ≦ェ}、  `>    ああいった『行動する直前』という意味でのカットインの他に
   ムィ  ハ        ヾ / 、 ヽ.
     レヘ 〉         _」 ハ`ー` ̄    『位置が違うものを描写』という意味でもカットインが使えます。
      ,V:ヘ    , ベ´ハ 人
      ノ:.:.:.:.:\./:.:.:.:.`ー:.':.:.ノ、

            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、
        /::::{ {_.ノ \ソ`ヽリ  } i {:ヽ
          {::::八 l●    ●从  |、l |:::ハ
         ヽ:{ヘi ⊃ 、_,、_, ⊂⊃/'lノ j::::::}     以下、その例なのです。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !}::ノ
      \ /:::::} l>,、 __, イァ/  / | '´
.        /::::::ノ j { !  /  {ヘ、__∧ !
       `'/  /  !{/  /ヾ:::彡' |

525名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:22:05 ID:Ve8zFyps

┌──────────────┐
│演出面の改善案・アドバイス   .│
└──────────────┘
            _
       , - ''  ̄   `´¨ヽ
       /           ヘ       ボクも演出についてとやかく言える実力はないのですが
      i            ヘ
    , イ/             !ヽ、    それでも一点、気付いたことがあります。
   ./::〈     /      l   ',:::ハ
  〈::::::; ヘ    !     ,イ   !::::!    どうも、カットインが使われていないようなのです。
.   \l  ヽ.ト、 _lゝ ,ィ__..ノ/イ  リ;ノ
   _, ヘ  ミ >` \! < 彡 イ>    カットイン自体は4スレ目>>300でも使われていましたが
.   > ヽ ゝ////, へ、///,ィ´ !
  ∠.,    {ニ=‐'    ヾ≦ェ}、  `>    ああいった『行動する直前』という意味でのカットインの他に
   ムィ  ハ        ヾ / 、 ヽ.
     レヘ 〉         _」 ハ`ー` ̄    『位置が違うものを描写』という意味でもカットインが使えます。
      ,V:ヘ    , ベ´ハ 人
      ノ:.:.:.:.:\./:.:.:.:.`ー:.':.:.ノ、


            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、
        /::::{ {_.ノ \ソ`ヽリ  } i {:ヽ
          {::::八 l●    ●从  |、l |:::ハ
         ヽ:{ヘi ⊃ 、_,、_, ⊂⊃/'lノ j::::::}     以下、その例なのです。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !}::ノ
      \ /:::::} l>,、 __, イァ/  / | '´
.        /::::::ノ j { !  /  {ヘ、__∧ !
       `'/  /  !{/  /ヾ:::彡' |

526名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:22:20 ID:Ve8zFyps

┌──────────────┐
│演出面の改善案・アドバイス   .│
└──────────────┘
            _
       , - ''  ̄   `´¨ヽ
       /           ヘ       ボクも演出についてとやかく言える実力はないのですが
      i            ヘ
    , イ/             !ヽ、    それでも一点、気付いたことがあります。
   ./::〈     /      l   ',:::ハ
  〈::::::; ヘ    !     ,イ   !::::!    どうも、カットインが使われていないようなのです。
.   \l  ヽ.ト、 _lゝ ,ィ__..ノ/イ  リ;ノ
   _, ヘ  ミ >` \! < 彡 イ>    カットイン自体は4スレ目>>300でも使われていましたが
.   > ヽ ゝ////, へ、///,ィ´ !
  ∠.,    {ニ=‐'    ヾ≦ェ}、  `>    ああいった『行動する直前』という意味でのカットインの他に
   ムィ  ハ        ヾ / 、 ヽ.
     レヘ 〉         _」 ハ`ー` ̄    『位置が違うものを描写』という意味でもカットインが使えます。
      ,V:ヘ    , ベ´ハ 人
      ノ:.:.:.:.:\./:.:.:.:.`ー:.':.:.ノ、

            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、
        /::::{ {_.ノ \ソ`ヽリ  } i {:ヽ
          {::::八 l●    ●从  |、l |:::ハ
         ヽ:{ヘi ⊃ 、_,、_, ⊂⊃/'lノ j::::::}     以下、その例なのです。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !}::ノ
      \ /:::::} l>,、 __, イァ/  / | '´
.        /::::::ノ j { !  /  {ヘ、__∧ !
       `'/  /  !{/  /ヾ:::彡' |

527名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:22:34 ID:Ve8zFyps

┌──────────────┐
│演出面の改善案・アドバイス   .│
└──────────────┘
            _
       , - ''  ̄   `´¨ヽ
       /           ヘ       ボクも演出についてとやかく言える実力はないのですが
      i            ヘ
    , イ/             !ヽ、    それでも一点、気付いたことがあります。
   ./::〈     /      l   ',:::ハ
  〈::::::; ヘ    !     ,イ   !::::!    どうも、カットインが使われていないようなのです。
.   \l  ヽ.ト、 _lゝ ,ィ__..ノ/イ  リ;ノ
   _, ヘ  ミ >` \! < 彡 イ>    カットイン自体は4スレ目>>300でも使われていましたが
.   > ヽ ゝ////, へ、///,ィ´ !
  ∠.,    {ニ=‐'    ヾ≦ェ}、  `>    ああいった『行動する直前』という意味でのカットインの他に
   ムィ  ハ        ヾ / 、 ヽ.
     レヘ 〉         _」 ハ`ー` ̄    『位置が違うものを描写』という意味でもカットインが使えます。
      ,V:ヘ    , ベ´ハ 人
      ノ:.:.:.:.:\./:.:.:.:.`ー:.':.:.ノ、

            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、
        /::::{ {_.ノ \ソ`ヽリ  } i {:ヽ
          {::::八 l●    ●从  |、l |:::ハ
         ヽ:{ヘi ⊃ 、_,、_, ⊂⊃/'lノ j::::::}     以下、その例なのです。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !}::ノ
      \ /:::::} l>,、 __, イァ/  / | '´
.        /::::::ノ j { !  /  {ヘ、__∧ !
       `'/  /  !{/  /ヾ:::彡' |

528名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:24:37 ID:50OD78vk
大事なことなので(ry

529名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:24:37 ID:Ve8zFyps
申し訳ありません。

>>524のあと527まで同じです。

530名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:25:07 ID:Ve8zFyps

          /\___/ヽ
        / ─     ─\
        .|::::(●),   、(●)|            動くな。
        .|::::   ,,ノ(、_, )ヽ、,, |  ,,______
        .|::::   `-=ニ=- '  | y"_//___イニニニfi]
        \    `ニニ´  _,イ~ ̄マニフ,="´ ̄ ̄
        /´  `゙ ̄ ̄´; "     />´
       〈    _...;::::──,"i ̄´イ  チャッ
        i  ´ ̄       /、. ̄
        |           |


                  _,..-──- ..,_
               _,..r'´        `ヽ、
            ,r-' ´    ;'  ,; ::::::............  ヽ        ま、待った!
.           vi'       i y' ::::_,,.-― :::::::... i!
           ヾ !     i! ; _,r─ 、ー- 、 :::: l        お前さんはなんか勘違いしてる!
           ヽ,入    i! _r' ::::::::::::::..ヽ、.,_ :::: l
            l u `ー一 '  ..:::::::::::::::::: i"::.`::: !        少しでいいから俺の話を聞いてくれ!
              j  ,  U ..:::::::::::::::::::: /`` _,r'-,._
            l-、 .i  ,! .:::::_,.-ー二ユ ヽ:::: l ' `l ;;;,`ヾ,、   (銃だ! 銃さえあればこんなヤツ!)
            ヾrヽ',、 '_ィ='r-u´-, ::::::::: l::: } i ト、 ;;;;;;,ヾ.、
       __ , .. -‐l :::`/ '.::::`ー ̄.:::::    j::: l 'y'  !;;;;;;;; l .l.
   ,r‐=、'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, \.l 、:::::::.,    U  ,r''l:: 「.:::::: /,;;;;;; / l
  .l   ヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; r! :::_r-'-── 、   l::,j :: /;;;;; /.::/
  !    ヽ, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; r`T、_,ィ-ニフ´ ! ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━
,.-'"ヽ    ゙、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l i、`r- , ̄     ┃            l⌒l
    ヽ    ト、;;;;;;;;;;;;;; l ヽ, i,   J _,.r '_┃      l⌒l   |  |
     ヽ、  i ヽ, ;;;;;;;;;;;;, ! `-`ー‐ '´-='_,.┃      ', ',   |  |
                        ┃       ', \  |  |   , -、
                        ┃  r- 、     \  ー'  ヽ  /  /
                        ┃  \ ` ー- _,ゝ     `フ  /_ __
                        ┃     ー-、  u _  / u〈 `ヽ   ヽヽ
                        ┃  r―――'   / /      l   |
                        ┃  丶-----く   u     /   /     /
                        ┃        \     /   ∠ _ ィ/
                        ┃           ー一'  ̄ ̄  ̄
                        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━

531名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:25:37 ID:Ve8zFyps

              -―-=――-
           '"            `丶、
        _∠ -‐  /           ヽ、    上記のように、小さなカットインを用いることで
      /        '      、  \    ヽ
.     /  / / 〃       j  } ヽ`く^ヽ、ハ   1レスで収まらないものや、画面外のものを描写する事ができます。
    /  イ   {   {{  /   j / ,'  } ヽ:::::\}
    {! /::{  人  从 〃   /,イ /     l:::::::::ヘ  もしカットインを使用しなけば縦に長くなったり
    ∨::小  {`<⌒{{  / ̄jノト、  /   } ::::::::::}
.     {:::::ハ ヽ、_> 二八_(  _ 厶j\     l::::::::::,'  他のAAとくっついてしまいますから効果的な手法だと思います。
      ∨八.  \'¨ ̄`    ==ミ ノ ,  /:::::::::/
        \ こミ    '     / / /::::::/
            人. ゝ   ` ー   彡=-─厶/|
         / /\ぐ>、_   イ_}} / / │     また、上記のような小さいカットインの他に
       〃 /   {/〈|   __/ ∨/{  l.{
       {f斗―-イ  _><´   ∠`ーz-八     罫線の違う大きなカットインでスピード感を表現したりも出来ます。
      / {    ,レ'´ _爪 \ /   /  ヽ\
.     /  |   〉 /ノ |// /   /     |  ヽ



            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、
        /::::{ {_.ノ \ソ`ヽリ  } i {:ヽ
          {::::八 l●    ●从  |、l |:::ハ         その前に、本スレのこのシーン。
         ヽ:{ヘi ⊃ 、_,、_, ⊂⊃/'lノ j::::::}
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !}::ノ
      \ /:::::} l>,、 __, イァ/  / | '´
.        /::::::ノ j { !  /  {ヘ、__∧ !
       `'/  /  !{/  /ヾ:::彡' |

532名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:26:02 ID:Ve8zFyps

ダディがチェルノブイリに旅立つようです 2
348レス目

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255516386/348/


                          , -─<`ヽ
                         / \,ィ‐' ゙ー'`ゞ
                       /    /
                      /      /\___/ヽ   __
      了解ッ!!        /    ノ''''''   '''''':::::::\ヾ  `,ー- .._
                     i    r'il(●),   、(●)、.:|._ /     ` − .._
                    i   ||   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| i`ヽ、      `ヽ
      そらよッ!!!     i    | |   `-=ニ=- ' .:::::::|  ヽ、 `ゝ     ノ
                  /i      { \  `ニニ´  .:::::/  ミ、/       /
                 / |      `イ.ヽ、ニ__ ーーノ__. -‐'"´     /
                 ,'   ;!     |  '; \_____ ノ.|         /
                i   ,' i     |  \/゙  \,|ヽ         /

                      t、
             _,,,,,,,,,,,,,、、      ゙|i、
        ,-'|゙,,,!,,,ェ,,m゙l,ll*,     ‖   ピンッ
          |r''|_,,レ'リ' |'''`|_.|ゝ     .||
        ヽ,,川r‐テ,,レ'" `    ,|,k//
         `゙゙¨"″       ` `'"

533名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:26:18 ID:Ve8zFyps

           ,. - ── -- 、
       ,. -v '´         ,ゝ- 、
      .ィ       \       ヾ:::::::\
     /::::l   '      ヽ.     \::〃\
   / :::: /    、      |     l \:::::::ヽ     ダディさんがスモークグレネードを投げたシーンなのです。
   i ::::::/ 、 \ \ \  、!__ 人l! ,ノ  トヽ::::: |
   |:::::八  \ _> ゝハ / j/二lレ' リ ノ  ∧:::|
   l::::ハ \   ゝ==、    イし:小// .イ jノ
   V ゝ   Vハし'j      ゝー' /´ /::: |       このスモークグレネードは位置やベクトルなんかが
       Yーゝ ´/// 丶 ////..イ::.!   |
       | ゝーゝ   c っ  ,イ||::::.i   |       ダディさんとは全く違うものなので
       |  |::::: |:::>:r - イ=、 |::::.i   |
       |  |::::: | ∧|   // \:: i  │       カットインが使えそうですね。
      人ノ'´ ̄/ |!    〃  /  ̄ `ヽ、
      //    |  {l γ ./  ./    _..ゝ     なので手を加えてみます。
      /く.../   |! ゝ/ /  /     / |、
    / ..'/     ヽ ./  /     }   | \
   /,  | .〈    /   /       !   |  \

            /) /)
               /)
        .-…: ⌒ヽ   /)
      / : : : :\: 、:ヽ: \
     / : : : :ヽ: : : ヽヾヽ: : ヽ
    ./ : : :ヽ,ィゝ; : : |爪ハ: ハ         罫線、というか仕切りにはこの効果線を用いてみます。
    ' : i( 、(.,rひj\jマリっハ: :ハ
    ノ八ヽヽゝゞソ  `´ Y : : i         ―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――
    .{ : /:\\  ⊂つ  /⌒ヽ!         __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==
   从i : ハ爻く/)    ィ/)
    \( : : :ゝ ≧yこ乂^`〉           以下その例なのです。
    ノ/ : : : : :) ノ乂ノ〈: :ヽ
    .{(l: :!: : :: ::i=≧≦V乂
     ヽj、: !、::|  〈八〉 >
       `’ゝ'`''u'⌒u'

534名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:26:35 ID:Ve8zFyps

                          , -─<`ヽ
                         / \,ィ‐' ゙ー'`ゞ
                       /    /
                      /      /\___/ヽ   __
      了解ッ!!        /    ノ''''''   '''''':::::::\ヾ  `,ー- .._
                     i    r'il(●),   、(●)、.:|._ /     ` − .._
                    i   ||   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| i`ヽ、      `ヽ
      そらよッ!!!     i    | |   `-=ニ=- ' .:::::::|  ヽ、 `ゝ     ノ
                  /i      { \  `ニニ´  .:::::/  ミ、/       /
                 / |      `イ.ヽ、ニ__ ーーノ__. -‐'"´     /
                 ,'   ;!     |  '; \_____ ノ.|         /
                i   ,' i     |  \/゙  \,|ヽ         /

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


                             t、
                    _,,,,,,,,,,,,,、、      ゙|i、                     __
               ,-'|゙,,,!,,,ェ,,m゙l,ll*,     ‖   ピンッ      −―=== ‐__――_━ ̄
                 |r''|_,,レ'リ' |'''`|_.|ゝ     .||        _ ―― ――_━ ̄ ̄−―=== ‐
               ヽ,,川r‐テ,,レ'" `    ,|,k//
                `゙゙¨"″       ` `'"


―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

535名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:26:56 ID:Ve8zFyps

         , -'´ ̄`⌒ヽ、
       ,r〃  / 、   rヘ       こんな感じです。
      /:〈   (   j   ヾ\
       {::::{ヽ、Vヽ j人ノイ jノ:::}
      ∨'}、ゝ 0   0 ノ人:ノ
          ノ 人" ー  "イ j{
       /〃  /ア丈入 八__,   また、飛んでいるものの横に少しつけることで
        ( 八 7~V∨~、)ヽ ヽー′
           ∨  ∀  ∨jノ     そのまま表現するよりも『速く』表現できるわけです。
.         〈   人.  ハ
        /ヽ/川\ノ│
          /     リリ   |
          `ー‐-rァtァー一′


      , -―-、__
    ,イ /  , ヽ `ヽ、
   / {  {  lヽ }  i  !_
   /{ i N\リーソヽ lハi;;;ヽ      で、この効果線を使ったカットインはまた別のやり方が
   |;ヽル-‐  ‐‐- ソ }l;;;;;|
   {;;;;| {  _, "∠ノ |;;;/      これです。
   ヾハ ゝ、 _ , イルノi.イ
    ノ、_l/ノ ! />、│/ |
    / ,イ i// _イ / |
   J r / / /  / Y 八


―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―  ̄ ̄ ̄
                         ━===― ̄___ ̄ ̄ __ ̄ ̄―― / ̄ ̄ ̄\  ̄ ̄==
                             ― ̄___ ̄― __ ̄ ̄――  /ノ ';;#,;.;:/  \  ̄ ̄ ̄
                             ̄ ̄――===― ̄___    /,_;:;:;ノ  (●);;#;::ヽ ̄ ̄ ̄
                                 ―   ― ̄___ ̄    |:::⌒(_人__)⌒::  |_ ̄―=
                                             ,ィTl'ヽ\  i  i´ ;;#;:: /`ヽー;、
                                     ==― ̄__kヒヒど,   ⌒´    {⌒Yィ 、 ソ=
                                       ― ̄___  `´ ̄ヽ;;#;::    ハヽ `^ー′―
                                                     ヽ   ` /  '}===―
                                       ― ̄__ ̄ ̄――    >   /ごノ
                                           _ ̄     __,∠ ;;#;:: /   _ ̄―=
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄――_――
  ̄―   /   \三/\  =  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
 ――  三   ( ○) ( ○)  ̄  ――_―― ̄___ ̄―
___  三      (__人__)  ̄___ ̄―===―― ̄ ̄
 ̄__  ≡     `i  i´ノ  ― ̄___ ̄―   ―
      二      `⌒  }
__  r⌒ヽ  rヽ,  }   ̄___ ̄―==
__ 三    i/ | ノヽ  ― ̄___ ̄―
     三   三   /    )≡
__  三  三  /   /≡  ̄___ ̄―
 ̄_ニ三   ./   /    ― ̄_
  二≡、__./    /、⌒)
__          \  ̄    ̄___ ̄
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

536名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:27:12 ID:Ve8zFyps

          _____
      _,/. . . . . . . . .  ̄ヽ、
     /. . /. . . . . ._._. . . . . . . ..\
    /. . . . .|. . . . \ . .\ . . .\. . ハ
   //. .| . .l . . . . . .ヽ . . ヽ. . . ヽ\!
  /;;;;;;|、. ヽ. .ヽ . . . . . . }. . . .} . . ..',;;;;;\
 /;;;;;;;;|. 丶.,>.‐. . . .├.|‐.-.、!. .l. ..l;;;;;;;;;ヘ      こんな感じで上下に分けて、左右交互にキャラを配置すると
 |;;;;;;;;;ゝ、.´ヘr=、ヽ,. ィi==、/ . |. .|;;;;;;;;;;;;|
 |;;;;;;∧. . .|〈 トイリ ソ .ト;イリ 〉../. /ヘ ;;;; |      スピード感のあるよう表現できます。
 ヘ;;;;{ .ヽ. .ヘ ゞ ' ,  ` ´イ././..!. .};;;;/
  ヾゝ へ._._.>  __,   ∠イ. . ..| /イ       また、AAの上下を短くして1レスに詰め込むと
      |. ..ヽ、      イ |.!. . . l. . .|
      /. . . . . .≧ァ ' _,/ >, . .l. . .!       スピード感を出しつつテンポが上がる表現になります。
     /. . r ''"¨/ /! /  /  `丶、. .!
    /. . .r|   l i/ /    , -=、ヘ\ _,ノ
    /. . .イ゙〉'  / /    イ    /}.|.ヽ
   /. r==!l  /  /    //___./ ソ. .}     ではこの手法を使って、本スレの表現に手を加えてみます。
   l. . ト=ト! /  /    /〆     ̄〉. . |
   |. . |  |_/_/____/       /. !....|
   |,r┼=f-,へ= ニ  /       /. /!. ノ
  イ  ̄ ̄厂ヽへ   /       /.ソ !イ
   l ///川 |.ニ/       /ソ
   ∨_/ / /  | /       /

537名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:27:27 ID:Ve8zFyps

ダディがチェルノブイリに旅立つようです 3
>35-40 レス目

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256296472/35-40/

__―_____ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

           rjィ´くjィ__Zニ;:‐- 、     ヾ、
           j /ニ/./    \  `''-,、__, ', ヘ
             // //     /7ト, /        rt  「l [ト,
         //- r/ /} ,. ,ィ /,/'' ̄         i i  l i Y
       _」ニー-=='~ f-'-'‐''"          l' i   i l
       || ̄  ゚゚゚゚゚゚゚‖ _ ̄ ̄ ̄ ̄‐―      i' ,'  '" rl^レゥ
       || £ ./ ‖  ̄___ ̄―==   i/    "7'/
       ||   / ‖   ___―==_
       ||    ‖    ̄ ̄―‐―― __

―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
                           ___ ̄―==    /\___/ヽ
                  _,, ‐''"  _,, -''''"___―==__ /''''''   '''''':::::::\
              _.. ‐'"゛  .,.. ‐''″    ̄―‐―― __  |(●),   、(●)、.:|
           ,..-'"   _..-'"゛        ――――    = |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
         /    ,, .'"              rt  「l [ト,   .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
       . /     /                i i  l i Y      ( (ヽ(\      /   ̄ ̄ ̄ ̄‐―
       l゙     l                l' i   i l    γ⌒\\\\   ⌒ヽ ___ ̄―==
       .l,     \、             i' ,'  '" rl^レゥ i  j  ヽ   `ヽー‐  i ___―==__
        \,      `''ー- .,,_         i/    "7'/  ヽ、 l ( ̄ )  ___.ノ  ̄―‐―― __
          `'-、,           `゙゙'━== ....,,,,__     /つゝ、,,!   ̄ `⌒     }  ――――    =
             `''ー ..,、              ̄ ゙゙゙̄'''''''''¬――+―-------------------------―‐
                 `゙'''ー-..,,,_
                       `゙゙"''―- ....,,__
                                ゙゙゙゙̄"''''''――-............,,,,,,,,___
                                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
―― ̄ ̄__==━___ ̄― ――==  ̄―  ̄―― ̄ ̄___ ̄―==__ ̄―― ̄_
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
              i´)    ◎
              i |   くヾ、
_..  :::==ニ>⌒ヽ     i |    ヽ、\. ///            ___
  //  /  . ! _人_/i_,!    ,..>i       _/ ̄ ̄ ̄ Γl
 , ' /   {  ノ }   (     /〆/      // ノ弋'    l l
/ ./    l } }  ハ    (    イ´| /     / __ 二  \_ l l
{ {    l└1  .}   (      i/  ,..ンフ ( く /ヽ        } !
', ', ---|  {   |.Y⌒    くニニゝ // ./\_) ィ  >-┬1 !
 \二二ハ  `ー┴‐┐       ./ /    ヽ, Y〈 {  /   V /
,. --―‐" | 下二ニニ__.      r´/      ヽノ ヽ. 〈    ∨  __
      `ト----‐く‐┘              \ノ\_)     ̄
.         `  ̄ ̄´
__―_____ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―― ___―― ̄ ̄___

538名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:27:48 ID:Ve8zFyps
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―=
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

                      なッ!?          /.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ニニ彡′u    ∨
                                   ,.'.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ニ二彡 ____川__ }
_______________________.'.:.:.:./:.:.:.:.:γこy=≠<;;;;;;;;7¬;;;;〕_∧,、__
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.:.:.:./:.:..:.:.:.:.{ひ 彡:.:;' J ` ̄  ├イ ̄'`'` ̄ ̄
                              /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.にイ:.:.:.:;  ,、.-:.:.:`ー"、!
                             ,.'/.:.:.:/.:./:.:.:.:.:.:.:ノ リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ"´_`ゝ:j
                        .     //.:.:.:/.:./:.:.:.:.:.:.:.:.イ   ∨.:.|:.:.:.:.:.:.'ヾ、,,ノ:.:i

__―____ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄――  __―― ̄ ̄___ ̄―  ――_―― ̄
__―____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―

      _ -‐- _          /        ',  /         .,-イ .,,,、、 ,,,,、
 _  -‐       ー _     ト,─--.....、    ! /         .,l゙ .゙‐'` ゙l |,,,|^|
 /  __,,,         x-‐'    ::::::ヘ   Y        ./'゙_,、.r‐',i´.l゙ ゙ .""
/  _∠/    u     /        :::::::::Y j  .      .ト'",l゙ l゙ l゙ │
.( ̄               /           :::::::|ヘ}   遅いよ。   l゙ ,l゙ .l゙‐'"
| ーァ、一、- 、 _     /    ,_:::.....     :::::::|;;;}          .レ'"  _,,、,,r、,ーjl'
、_ノ \ j\_)ー-- ィ  /     ヽ、   :::::レ              {-!ト''゙l゙,i´
   `~       /  人       ヽ   ::::::|                  ,レ"
            `ー'  .|         ヘ.  ::::|                  l"

__―__  ̄ ̄ ̄  ――_ ̄―== ̄  ――_―― ̄―== ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄―― ̄ ̄_
__―____ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄――  __―― ̄ ̄___ ̄―  ――_―― ̄
                                                       , ┌┐
                                                   __/ ̄/_└┘┐
                                         ///     /__  __  / └┘
                                   r‐、   ///      _./  //  /
                                  r‐ニ ヾ,二ニ          |___ノ.|___,/.
                                  |{i⌒))|  |
                                  ヽ` ´/r}-‐ォ   '       /__7 ./''7
                                   |(_)i :|iL 、   ノヾ     '  /__7 ./ /
                                   `ー、シ::i_)ヽ/  ヽ、ノ|ノ´  ___ノ /
                                    { ´| | )`r      r' /____,./
                                        )     (   _n__
                                      , '´⌒`Y´⌒` 、  └i┌z」
                                                  ∪
__―____ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄――  __―― ̄ ̄___ ̄―  ――_―― ̄
__―__  ̄ ̄ ̄  ――_ ̄―== ̄  ――_―― ̄―== ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄―― ̄ ̄_

539名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:28:11 ID:Ve8zFyps

  -l-
  r乂)
    ぅ       ,.  -- ─── - .、    / )
     (_ >  , ´    ⌒ /⌒     ` 、    ̄           ボクもやっていて良いか悪いか分からなくなってきたので
        ,.イ                 \   ィつ  -l-
       /:.:./                 丶、     r乂)    もしゴチャゴチャして見にくい等の印象があるなら
     /:.:.:.:/ /   /  ∧.     |    |   Vヽ      う
      /:.:./:.!  !     ! /  ノ、 !   | \ |!    | ! |  フ       悪い例として捉えてほしいのですよ。
    /:.:.:/:.:.|  |     | / ̄   N.   | 、 ` !    l |:.|   て
   ':.:.:.:.:.:.:.:|  |     N,. ==ゞ \ |,=\り   //:/   (
    l :.:.:.:.:.:. | i ヽ.  l〃 rハ     ' r'i l!|  イ/:/ /⌒_、_
    l .:.:.:.:.: 人   ヽ |ハO弋リ      トj /イヽ/|/ ,ノし'Y__ノー、    改変していて気付きましたが、
   l:.:.:.:.:./ | \  \ /l\ヽ  ' ヽヾ八  }  i   ,.  し1 /!
  -l-、:.:.( │  \  ヽ r‐___―ぅ イ/  /   ` ´人__  し' !    作者さんは擬音をそのまま書いているようなのです。
  r乂) - ゝ′   \  |>ー ┬‐<_ /  / __ /_`_ー_‐_‐z_
   う  /      ノ^ \、   ||   ヽ\く.  | ┌            できれば音なんかもAAで表現したほうが望ましいです。
       /  / , -v ⌒ヽ   \、 !!    l i \| |ヽ,.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 人__ ノ  , /  \、ノr‐ 、 ヽj|   | ` 、 | | |  r────
 ゝー '/  .' f⌒ヽヽノ ヽ` ノ、 │   |    V! ! !   |  \__   例外は、小さい音、もしくは遠くの音などです。
    /  / │ ゝノ   ´  /  \:|   |    :| │ |  |   |
   .'  /  ハ        ノ     |   |    :| │ |  |   |     銃を構える時の音だとか、遠くの銃声だとかがそれですね。
   |     / ∧    r イ      :|    r―─v| | |  |   |
   |   /   \ ハ ヽ.     ノ   /`rー  | │ |  |   |


        |{  r'/_  ___
        ヾ、{ ' ´  `ヽ ,--- 、` ヽ、
    _,-ー‐ 、ヽ'    \     `ヽ `ヽ、
   / / ./`r ',      ヽ ,   、ヽ_  i            もし必要な音がなければ自作がいいでしょう。
.  /rク ,/ ,-{ .ス        ', {   i ',`ート、
  レ'/ /  /  ヽ } ヽヽ  ' ̄ ヽ ハ  }  ヽ:::::::\        やる夫AA録の文字AAを組み合わせれば案外カンタンなのです。
   | .|  /  ハ ! \', ヽ __ } .} |  ヽ::::::::ヽ
   | {   |  { r-、    ´ i、_ハヽ} .ハ i ヽヽ:::::::::i       その他の汎用AA → 文字のAA → 50音
   ヽト,  ヽ  ',/ i ハ      |::::} ! ハ.,.ヘ}  iヽ',:::::: }      http://yaruo.my-sv.net/items/letter/50.html
    ハ  レヽ,_ .i  }リ      ̄ ´//ク} リ  ト、',}:::::::}
.     /ヽ}::::} ヒiー ,,, `_, - 、"" /' -'  }ス  } ヾ:::: /
.     ',:::::: /`ヽて   ヽ   }    ノ` フ { ノ ノ:::/__r' ̄::
 ` ー-、_',:::::{  ', `ー 、   ' , イ /   レ/、'ー '_r' ,=,::::::::
 ::::::::,イ`r ヽ{__  〉、ヽ、 `ヽ-i'´ _少ヘ_,.⊥__/  |:::}::|:::::::::   で、その例が上記のカットインの最後にある
 :::::::=':::{    `ー―ァ--、r' //  / i /      l:::::,=、::::::
 :::::::|:|:::{         / / { ,/  /  !{      ヽ::ヽ」:::::   『ガシャ』のAAなのです。
 :::ヽ、」、_フー , 、___ /    レ'  /´    i | _,-'::_, t‐'´`ー'てー

540名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:28:32 ID:Ve8zFyps

            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、
        /::::{ {_.ノ \ソ`ヽリ  } i {:ヽ
          {::::八 l●    ●从  |、l |:::ハ      次に、上記の流れのあと、手首をつかむくだりです。
         ヽ:{ヘi ⊃ 、_,、_, ⊂⊃/'lノ j::::::}
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !}::ノ
      \ /:::::} l>,、 __, イァ/  / | '´
.        /::::::ノ j { !  /  {ヘ、__∧ !
       `'/  /  !{/  /ヾ:::彡' |

541名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:28:46 ID:Ve8zFyps

ダディがチェルノブイリに旅立つようです 3
>57 レス目

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256296472/57/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    .為llll}             .         / ̄   ̄ヽ、   ./   | |  /| /|
   .ィ圭洲;      _ -‐- _          /        ',  / |\_| |  | | |/|~|
  ,ィ劣圭:㌢  _  -‐   u   ー _      ト,─--.....、    ! / L_└┐|/  | |  /| /|
,ィ劣斧ア    /  __,,,         x-‐' ヽヽ、:::::ヘ   Y   i、_ | i‐┘|\_| |  | | |/
f,/淤圭Ⅳ   /  _∠/    u     / ー-- 、__) ) :::::::::Y j   |_ `└-、L_└┐|/   |~|
/淤圭Ⅳ   .( ̄  u            /  ⌒` ̄ ヽ (   :::::::|ヘ}     ̄! i、,_|  i、_ | i‐┘   | |  /| /|
圭丞Ⅳ    | ーァ、一、- 、 _     /    ,_:::..... | !  :::::::|;;;}      | |   |_ `└-、 |\_| |  | | |/
圭i:洲{     、_ノ \ j\_)ー-- ィ  /     ヽヽヽ  :::::レ      | /   ̄! i、,_|  L_└┐|/
圭i:刈         `~        \ │      ヽ   ::::::|      .|/    | |    i、_ | i‐┘
圭lil代                    /k`ー'.|        ヘ.  ::::|            | /   |_ `└-、
圭圭淤t、              !垈   u    U  ハ  ::j             .|/     ̄! i、,_|
圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  'ノ::....:ノ。.                  | |
圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.               | /
ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧             .|/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                /:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
                               /:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.ヘ
                               ,':.:.:i:.:l:!:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:',
                              l:.:.:.:{:.:ヾ、>、,;,!;,;,、;,;イ;,ノ:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                              l:.:.:.ノ:.:.!!"l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|`ミ::.:.:.:.:.:.:.:.i
                             l:.:.:.リ:.:ノl|l|l|l|l||ll|l|l|l|l|l|l|l|ミ:.:j:.:.:.:.:.:.l
                              ,':.:.:.:从 |___|l_|ll|l|_____ :.:ノ:.:.:l:.:.:.:!
                             /:.:.:に=<;;;;;::::;〕=〔;;;;;;;:::>=こ):|:.:.:.:|
              ぐぁああぁッ!!?   /:.:.:.:.{{ リ:.{ `゙ー´`i;  `ー゙´ ;:.:リ,y}:!:.:.:.:',
                           /:.:.:.:.:.:ムイ:.:.;   ,.__! __、   j:.:.ム,ノ:.|:.:.:.:.ヘ
                           /:.:.:.:.:.:/:.:.:.j:.:.:`:.:.:.'__   :.:':.:.:.リ´|l:.|:.:.:.:.:∧
                         ,':.:.:.:.:.:/:.:.:.:∧j.:.:. :. t´   リ :.:.:.:.:j!ヽ:リ:.!:.:.:.:.:.:∧
                         ,':.:.:.:.:./:.:.:/::::リ:.:.:.:i     } :.:.:.:リ::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.}
                         l//:.:./.:/:::::::::::ト:.:|: \ _ ,rノノj:::::::::::::::ヽ:.:.:.:|:.:i
                         |/:.:.:.l:/:: ::::\::::| `ヾw;.;.;.y/ソノ /::::::::::::::::::::∨リ:ノ
                         リ|:.:.:.|!:::  ::::::::`:>:...、..    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.(;;;):.:)リ
                         /!|:.:.:!、:   ::::::::::j:::::::::::::::`ヽ. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:`ヽ、

542名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:29:05 ID:Ve8zFyps

              ,. -───- _
           -‐ v'         \
        /   レ ´         \
         '   /   ,l        ヽ.  \ヽ.        やったことといえば、
        /,  / ,.イ│      ヽ`ャ  Vー 、' l
       jレイ|! |:l |、    l!  | |!::: ∨::::::トji、
      /::::::ハ ヽノ \  ヽ/__/! /l ハ:: レ'::::ヽ,.     ・エロAAから怒張したアレの青筋を手に移植。
     ,'::::::::::::l  ト,.ィ=、´i \! /j/、i`メ /  V \:::::: |
     i :::::::/'ゝ、Vl:::::j   j/ 7:::::r゙i!イ::  リ  |::::,.'     ・やる夫AA録 効果音から『ドギャ』の字の『ギ』の部分を拝借。
     l ::::/ i′ ハ!ゞラ     ゞ.フ(..)   ハ  j/
     ゝ| ゝ、 ゝ,ハ ::::   '__  ::::.,ィ'-,イ :: l   |       ・伊東誠さんのAAから口元をポセイダルさんのAAに移植。
      / / ̄>ゝ、. ‘ー‐` イ-,|i::::l| ::: |   |
     / /  '´ ( rイi` ̄/´  \;.j_:::::|  ヽ.      ・AAブラシ機能でポセイダルさんの額に縦線。
    ′ ′ / r イ´| :|:| /  /   フl|:|    \
    l  ′ / ,r レ′| :|:/  /  /´ V|: ゞ \  ゙!    ・手のAAが力強く掴んでいるように見えなかったので
    |  |::::rー-|/   /  /   /,   |´:::ヽ  ト  ゙!    指を曲げるように改変。
   ノ|  | ::| 三(    '  イ     / l .__j__:::__|::: |ゞ.  l
  `ーゝ.. ゝ| 三 ヽ  |  |    レ' ´_ rュ r-t}:::: | | l/
     \ハ '⌒j.._|_|_|::::::イュ レ ´三三〆::::: | j/
       / イ  ̄)二二二_ ,.>|〆 三三三| ::::::レ       こんなものでしょうか。
     / /| |ゝ-イ三レイ三| ミ :7:三三三三|/
    ' イ三 ゝ/|三|三| lE| ミ:/ 三三i三三|
   /三三:「!∨::|,. イ三| |ヨ|三' 三三i|三三l



                     __
                ,. ' ⌒´    ` ,
               ,.イ,. -        \
             , ':::/´ 、  !   i! ! ヽ ヾヽ        やってることは他のAAの切り貼りが大半なのです。
               l:::::.' 、 \j   |! | ! !  !:::'
               l::::ハ 、lゝニ.`ヽハ,ニ,!メ  |::::|        しかし、それでも多少は見れるものになってると思います。
             ゝ! ! Y磷j    磷ハi  j:ノ
                 | `:rゝ  _'_   ィ' イ
                 ノ __,:>-、 r 'ニく:j  |         このように
              , '´  ハ !:=: Yij: ̄:l ヽ ',
          /イ /ハ ノ: : : l!|: : : : ト、人. \       色々なAAを見て素材を増やし、それを切り貼りすることで
         // /  '´Vi!: : : : | : : : :ハ!::ヽ ヾ \
          ′'  /   l:i!.:.: : : |: : : .::ノ|\::ゝ.__ ヽ     AA表現や演出の幅が広がっていくのではないかと思います。
            レ'   _ィゝ__,.〉:.:..: : 人: : , ': |::::::ヾゝ `ヽl
           .′ /ヾ!レ_´_: : : : /:|: : : : :人::::::l   ノ
            | レ'   (_:_:_:_::`: :_..イ ヾ: : : /::ヽ′

543名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:29:20 ID:Ve8zFyps

            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、      あと、カットインのまた少し違う使い方を紹介したいと思います。
        /::::{ {_.ノ \ソ`ヽリ  } i {:ヽ
          {::::八 l●    ●从  |、l |:::ハ
         ヽ:{ヘi ⊃ 、_,、_, ⊂⊃/'lノ j::::::}     仮に、こんな感じのエフェクトのAAがあるとします。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !}::ノ
      \ /:::::} l>,、 __, イァ/  / | '´
.        /::::::ノ j { !  /  {ヘ、__∧ !
       `'/  /  !{/  /ヾ:::彡' |


      ._,, ‐彡‐'´         _..-彡'"             xl″,,il″   / ./       !  .!l゙ │!   .、}
   _..-'彡‐'″         ,..-'',゙/゛ .,/              il″.,〃    / ../        l  |,!  .|│  .l|, l
. ‐彡'"゛       . ,..-'゙ /  ._.iil'"               ,./″   ./ /          .il′ リ  | .!   .| ! !
'"        ,..-'"_/´ .,..;;广               , |″    ./ . /   〃     ,ll゙   `  | .|   l .!.l
      _..-'".,..-'´  _.. |r'"               ,i/″    ./  /   rフ      .iリ      .!│  │.!.l
   .,..-'" ., /   _..‐ン"                ,r./      ./  ./   .,i./       /l゙  ュ    .! .|   .! .!.!
._..-'″.,/´  ,/ /      ., ‐             ,r/     /   /   .,//       l/  .|.l    .! .|    ! .l
 ._/´  .,/゙ /      .,/             ,, /      ./   ,i′  / /       i!l゙  !.l    .| .,!    ! .l
'"   . / /     .,/             ,,‐/     ./   ./    / /       .l゙l゙  l .!    :! .|    .l │
  ,/゛ ./     .,x!″          ,ノン゛     ./   ./    ./ /       l !   | !    ! .l    | .`
‐´ . /      ,ィ!″             //      /  ./    / ./        .l゙/   l ,!    ! .|    .l
. /      ,.;;ソ゛           /./       /   ./    / /        . ! !   .!│    .| .!    │
゛     , /'"            / /        /  ./    ./  !        / !   ! l     | .!   .、 .!

544名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:29:39 ID:Ve8zFyps

            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \         銃を乱射している、という意味でこのエフェクトを使用するとして
           ∠ /  {   }  }   、 ト、
        /::::{ {_iN \ソ./リ  } i :{:ヽ      ただ単に銃を撃つAAの下に配置しただけでは
          {::::八 lノ    `ヽ从  |、l |::::ハ
          ヽ: ヘi  ●   ●   }/'lノ j::::::}     テンポがすこし遅くなっていまいます。
          \i|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ j /| ! }::ノ
.           } /⌒l,、 __, イァ/ ! l '´
.          ノ/  /{ !  / / }ノ  |        なので、これの真ん中にカットインをつけると
          / |  l :!{/.イ  八  |


   ._,,..y=メ!“″              _,,yrl'“゛    ._.y!!″           , /" /   _〃   .〃   !  .l .リ  l、.!
..;;ニ`-"゛               _..ィメ!'"゛     .,..;;メ'"          ,. |'" /   ,ノ./    ,l′ / l! │ ゝ l .!
             ,.. <゙‐'´     ._..イr'"           ,i/'" ,./    ./ ./       l .l}  !;   .l l
            _.. ‐彡'"゛      .,..-彡'´            ,〃゛./   ./ . /        !  !|  .l |    .! l
      ._,, ‐彡‐'´         _..-彡'"             xl″,,il″   / ./       !  .!l゙ │!   .、}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  /\___/ヽ
 / ''''''     ::::\               _..、 ___,,,,.........ィ/ェェェェ'、  ,;:'';:''"゙゙'':.,/ -‐__――_━ ̄ ̄
 |   (●),  、(●     ----==─―──|f |l三三三三三「」‖|≡ ,;:''  −―‐    −―=== ‐
 |      ,,ノ(、_, )ヽ、ー─' ̄ ̄ lニニニニニl―‐ーコ'' .... 「二二ニユr‐′  ..,::',. ..,::'、‐-  _ ―― __―
 |     ` -=ニ=- ' :...., ̄ ̄ ̄」  匚コ 「二二ニ∩∩∩∩ン‐''' ̄     ':.:、,、‐-  _
 \     `ニニ´_/L,--‐''''''''l⊃_,---'´ (''''´ | |.| |.| |.| |.
 ____,,,,---‐‐''´´ヘ ヘ 、    |⊃ ‐..    ___,-―`------'
 丿         ヘ ヘ‐--,,ノB ̄''-、 _ /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
. /      ,.;;ソ゛           /./       /   ./    / /        . ! !   .!│    .| .!    │
゛     , /'"            / /        /  ./    ./  !        / !   ! l     | .!   .、 .!
    ., /‐゛               //       /   ./     / ./           ,! !   .| |     .! !   ,lii ゝ
  .,.-ン'゛            /./       . /   ./     ./  /        l /    !.l     .!l゙   ,!ll
.-シ゛             /./        /   /     ./  /         ! /    ,!|      ネ   .| `l

545名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:29:56 ID:Ve8zFyps

               ___
           __.. ィ ´       `ヽ.
           /   '         \
          /    |   ヽ. 、    ト 、!         こうなります。
        l,..イ .'  \   j_i_|_  ハヽ:::::\
       /:::::ト、 \ _ l\. /j/レメ| i |:::::::::)      つまり、銃撃 → 発射 という表現が
       | ::: ト、 X._ゝ--` j/ ●  リ !l::::/
        丶: ト 、_ゝ●      ⊂⊃' /レ'ヽ__      銃撃(発射)と、一度に表現できることで。
         `ゝ ⊂⊃  、_,、_ノ  ノィヽ、ィ'′ i
          / >-r`   ゝ_ノ     /_/|  ∧     テンポが上がるわけですね。
           _/_/_/_::ゝ._    _ ,.ィ ハ rj: \/!:: \
       i´ |: : : :ri||\ヽ. ̄//  ||rj: : : :ノ:::   ',
.          \|:..:.: :rj||  \ン /    ゝ-'─´::ヽ.   i

546名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:30:16 ID:Ve8zFyps

             / /     /          ',      ' , ハヘ_      あと、ダディさんの
        , </ /    ,'             i      ' , ハ.:::::.\
       /::::::/ ,'    i           !  i     ', ハ.:::::::: \  スモークグレネード → サイレントキル のコンボなのですが
      ∧:::::::::i  i     ',           i   i       i  V .:::::::∧
     ∧:::::::::::i  !  ゝ、   、      .:i  イ  イ   /  i  i.:::::::::::::|  斬っているのがAAからは分かりにくいかな?と思いましたので
      |::::::::::::::::!  ゝ、 \  ト、 !   .:/ / ノ/ノ  イ.:.:./   !:::::::::::::|
      |::::::::::::::入  ゝ癶、Nヽ.!_ ヽ∧ .:/斗イ尤儿// /   /.:::::::::::: |  小さな斬撃のAAを作ってみました。
      |::::::::::::/  ゝ、 癶! ィ'fJ坏  V  イう:沁ヽ/イ.:.::/  イ. :::::::::::: i
      |:::::::::メ、   i.:.:......ト、 込イノ     込イリ  イ /  /i:::::::::::::::リ
     マ.:::::i| ゝ、 i.:.:.:.个ャ             , イ.:   ノ /i ::::::::::./  −―==ニ二二ニ=―‐ ‐
      ゝ、i|   ト、ゝ.:.:.`≧      `      ≦/  イ , ′!:::::./
        ヽ!   ! ヽ\.:.人     r‐,     イ/.:.   /  /:/     - - = = 二 二 二 二 二 ≡ = - -
              i  /\>.: > rrォ、_  < .:≦_./   i ´i
              l ./   li.:.:.:.:.: 「i:{ i ト、  i_ .:.:.:.:.:.:i    il  |
              l/    li.:.:.:.:.:./)!: l | i   / i\_ i     ll  |      オススメは下の方。
              /  __. -‐i' ∧ i i |.//  /`ー―-、 :!
            /  r|    ゝ | Y   | ´  /   / ヽi i|      なぜなら大きくて目立つので一発で分かるからなのです。
.          /   / |      ` i  i:   |  /    〃     ! i|
          /  ,'  ', /    i  |:   レ´   ',  !     i! i|
       /   i   V     i  |:   i     Ⅵ       ! :i|     以下、使用例なのです

547名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:30:32 ID:Ve8zFyps

  (  :::ヾ      ))    (   )            ----===ニニニニ ___----
     ,,,)⌒))  :::ノ           -- ,..::‐‐::..、三三        ( ⌒)
 γ⌒ヽノ  ( :::  )   ⌒`)  :::`)  i::::::::::::::i      (  ⌒)  ::::) γ⌒ヾ
  (  ):::)"" ::)   ---ニニニ ⌒)   !::::::::::::::i    ---===ニニニ三三      ノ
   ) ...::::::....                 i::::::::::::::i
 (  ⌒:::)⌒ ̄ ̄⌒ヽノ_、( :::  )    >:::::::::<     くそッ、何もみえねえ!
 ノ  ノ             --ニニニ ,..:‐:'´::::::::::::`::.‐..、   大尉、指示を!!
  ---ニニ               ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:
    ---ニニ三三(:::  )   )) !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    ヽ  ---====ニニニ
             ヽ _ _ノ !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i三ニニ   ⌒ヽ   ::::)  )
                     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  ---====  三三        ノ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i__       `ヽ((   )
            ̄ ̄ ノ  (::  ,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'ニニ---     ___    )
    ノ    :::)          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:′           ---====

            ,.-───- 、
           /  / /     \      大尉…?! 大尉!応答してくだ…
         /   / /   /   \
          /   , -─‐─‐‐- 、    l          __
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!      / ̄´   `\
        !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!     /          \
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、    /    ィヘ、       ヽ
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉  /   /:::::::::::ヾ       ヽ
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V   / |/(●)::::::::::::\      ヽ
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂   { 〈  ,,ノ(、_, )ヽ、 >  /  イ
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{      ト ゝ_`-=ニ=- 'イ_∠_ィ_イ´
                            イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
    - -= 二 二 二 二 二 二 ≡ = -  - ん_ = ー三 イ、__─\

   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: :  ┃
   : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : :   ┏━━┛
                         ┃         ━┃  ┛┛┃
                         ━━━┛   ━━┛   ┃

548名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:30:53 ID:Ve8zFyps

       , - ァべー-- 、
     /   i    - 、 \
    .,ィ  /  !      \ ト、
    /::i  |   | i  _ !   ! !::\
  /:::::| 孑!T'「 |  i |了¬! ハ |:::::::ヽ     (我ながらちょっと微妙なのです)
  !::::::i ヽiィr=ヽ!  ト!≠ヽ /   j::::::::::}
  |::::∧. !i ト- 1ヽ }ト- 1〉 / /1ヽ:::::,
  ヽ::! ヽト!ゞ- ' 、´ ゞ- 7イ / | }::/     AAによりけりなのですが
    ヽ |_公"_ c-っ "_彡イ-、 ! /'
     ノ「!  ! ヽ  ̄ /j !   ハ ヽ       可能なら斬撃の周りは白くしてあげたほうが
     / | Y’ヘ  \// /  / !  ト
    / rfi /   ヽ / /  「 _,|〉、 |      より目立つのです。あうあう。
   /  F弌    y /   F‐' ! |
  '  / 〉 ヽ   i  !   _ノ   {  i
  ! イ { !   }三圭盂ヲ三{   ヘ !
  |! ヽソ  fニ イ / | ヽ  |    ! |

549名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:31:08 ID:Ve8zFyps

┌────────────────┐
│キャラクターの魅力の引き出し方  .....│
└────────────────┘

  -l-
  r乂)
    ぅ       ,.  -- ─── - .、    / )
     (_ >  , ´    ⌒ /⌒     ` 、    ̄
        ,.イ                 \   ィつ  -l-
       /:.:./                 丶、     r乂)     むぅ。
     /:.:.:.:/ /   /  ∧.     |    |   Vヽ      う
      /:.:./:.!  !     ! /  ノ、 !   | \ |!    | ! |  フ        なかなか難しいところなのです。
    /:.:.:/:.:.|  |     | / ̄   N.   | 、 ` !    l |:.|   て
   ':.:.:.:.:.:.:.:|  |     N,. ==ゞ \ |,=\り   //:/   (        正直ボクもこれという答えをもっているわけではないのですが
    l :.:.:.:.:.:. | i ヽ.  l〃 rハ     ' r'i l!|  イ/:/ /⌒_、_
    l .:.:.:.:.: 人   ヽ |ハO弋リ      トj /イヽ/|/ ,ノし'Y__ノー、     それでも考えてみるのが羽入くおりてぃ。
   l:.:.:.:.:./ | \  \ /l\ヽ  ' ヽヾ八  }  i   ,.  し1 /!
  -l-、:.:.( │  \  ヽ r‐___―ぅ イ/  /   ` ´人__  し' !
  r乂) - ゝ′   \  |>ー ┬‐<_ /  / __ /_`_ー_‐_‐z
   う  /      ノ^ \、   ||   ヽ\く.  | ┌
       /  / , -v ⌒ヽ   \、 !!    l i \| |ヽ,.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 人__ ノ  , /  \、ノr‐ 、 ヽj|   | ` 、 | | |  r────

550名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:31:25 ID:Ve8zFyps

            _ _
          //    ̄`ヽヽ、
        , -i_ -<"ニ ̄`ヽ   \
     ,,,;;'''/Z ヽ、   ヽ、  ヽ   \         まず、魅力とは何かを考えてみました。
   ,,,;;''''' /  /    \    ヽ、  \  ;;;'':::,,,
 ,,,;'';;;''' ,i   ト     \    Y   } ! }::;; ''':,,      おそらく信念、つまりは
 ,;;;;;   {   | `ヽK \ ハ ニニLリ }  !/ }:::;;;;  '''::,
 ;;;;;  ,;;'|    t=―、y`ゝ { ̄`iヽノ  ハ i::::::;;;;;  ;;''    そのキャラが何を考えて行動しているか?
  ;;;;' ,;;' !   i`辷 j' ノノ,辷,ノ/'   /  }::::;;;; ;;;:
  '';;, ;,  Lヘ  ミ       ノ  ノ  j::::;;;; /      ということだと思います。
   ;,,;;,  丶,-‐代  `    ノイ彡/   /::;;/i、
    ;;;  ノ     >´` - '"_|〉ヽ、 //   ヽ、     何もないのに信念を語るだとか
      / /-'"´i i'" //  /`\    `ヽ}
    / (r´    | i!//  /    \     \   信念が言動に表れることはありませんから
   /i   />、/  | /  /  / ̄Y/      ヽ i
    i {  i. { /   .|/    /  /    }  i      } }  何かしらの困難、問題、障害などがある状況に直面させれば
   i! {\ヽi i   /    /  /    /i ノ     } }
   ヽt  \i |  /   /  / ̄ ̄ ̄''=-,     / i  キャラの魅力が出ると思います。
    r-‐= ̄T  |!   /  /        /     /  i
    \     |  .|!  /    !       /   /  /

            __,ィ'ニ二 ー-._
         ,.'´ ̄        `ヽ
         /    /   \    \. \
       / /    |     ヽ ヽ ヽ  ヽ__}、
     /刀   |   {     l  l l   Y:.\
    /: : // .{  {   \.    |  | |  l |} : : ヽ
.    /: : : {l   \. \  ヽ、 V ノ .!   | ||_: : : :.}
   |: : : :.人.  ト廴__ヽ、乂  }/ )ノ,}__ノ 列、: : :.|  また、同じキャラでも別の状況になれば別の考えがあるはずなので
   | : : ∧ \ 廴f示ミヽ: :)ノィ壬斤《 / / }| }: : :.:!
   ヽ、:.い  丁 {.た_リ     {た_リ,イ/  ,イ /:./   様々な状況に放り込めば、
.     \! ト、\\  ̄    .   ̄ ノ //イイ
       |八 ミzャ≧   ‐  =彡イ ,イ  |     また別の信念、別の魅力が出ると思います。
       |  \l|  >._    ,ィ<イ/ l|  |
       |   / // | `¨´ |   |  l|  |
       l   / /ノT《    》T\  l|  |
       / ./,.イ  :|:.:\__,/:.:|   >、 从 ハ
        /r''’   |  \:./:.:./ ./  `¨¨7 \
     / }     \  \/  /     /  \ }

551名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:31:45 ID:Ve8zFyps

                               こんな感じでよろしかったでしょうか?
            _/ ̄ ̄ ̄丶__
             / //   i ヽ    \
           ∠ /  {   }  }   、 ト、       ダディさん以下、作者さんのキャラクターは
        /::::{ {_iN \ソ./リ  } i :{:ヽ
          {::::八 lノ    `ヽ从  |、l |::::ハ     どれも魅力的でしたので
          ヽ: ヘi  ●   ●   }/'lノ j::::::}
          \i|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ j /| ! }::ノ      『そもそも魅力的なキャラをどう魅せるか?』
.           } /⌒l,、 __, イァ/ ! l '´
.          ノ/  /{ !  / / }ノ  |        という事を話させてもらいました。
          / |  l :!{/.イ  八  |
                               なので、もし疑問点が違うというならばご指摘くださいなのです。

552名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:32:00 ID:Ve8zFyps

┌───────────┐
│その他、気付いた点  ......│
└───────────┘

         , -'´ ̄`⌒ヽ、
       ,r〃  / 、   rヘ     『最近は家計簿をつけていない』
      /:〈   (   j   ヾ\
       {::::{ヽ、Vヽ j人ノイ jノ:::}
      ∨'}、ゝ 0   0 ノ人:ノ    家計簿ネタは面白かったのですが最近出ていないのです。
          ノ 人" ー  "イ j{
       /〃  /ア丈入 八__,   冒頭のみのアイテムというのも勿体ないので
        ( 八 7~V∨~、)ヽ ヽー′
           ∨  ∀  ∨jノ    また出してみるのもいいと思います。
.         〈   人.  ハ
        /ヽ/川\ノ│
          /     リリ   |
          `ー‐-rァtァー一′

            _             その際、出来ればシナリオに影響するのが望ましいので
       , - ''  ̄   `´¨ヽ
       /           ヘ         例えば、収支が赤字の場合、
      i            ヘ
    , イ/             !ヽ、      積極的に依頼を受けるだとか
   ./::〈     /      l   ',:::ハ
  〈::::::; ヘ    !     ,イ   !::::!      弾代節約ということでナイフ縛りで倒していくとかがよいかと。
.   \l  ヽ.ト、 _lゝ ,ィ__..ノ/イ  リ;ノ
   _, ヘ  ミ >` \! < 彡 イ>      黒字の場合は……そうですね。
.   > ヽ ゝ////, へ、///,ィ´ !
  ∠.,    {ニ=‐'    ヾ≦ェ}、  `>     我らがヒロインにドッグフードをプレゼントとか
   ムィ  ハ        ヾ / 、 ヽ.
     レヘ 〉         _」 ハ`ー` ̄      強力な武器を購入することで
      ,V:ヘ    , ベ´ハ 人
      ノ:.:.:.:.:\./:.:.:.:.`ー:.':.:.ノ、        ダディ無双に磨きがかかれば個人的には非常に楽しいのです。

553名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:32:17 ID:Ve8zFyps

         , -'´ ̄`⌒ヽ、
       ,r〃  / 、   rヘ
      /:〈   (   j   ヾ\         『アーティファクトが出ていない』
       {::::{ヽ、Vヽ j人ノイ jノ:::}
      ∨'}、ゝ 0   0 ノ人:ノ
          ノ 人" ー  "イ j{          これも冒頭に少し出ただけですね。
       /〃  /ア丈入 八__,
        ( 八 7~V∨~、)ヽ ヽー′       もしや「やる夫がチェルノブイリ〜」との対比で
           ∨  ∀  ∨jノ
.         〈   人.  ハ           わざと出ないように作っていらっしゃるかもしれません。
        /ヽ/川\ノ│
          /     リリ   |
          `ー‐-rァtァー一′

      , -―-、__
    ,イ /  , ヽ `ヽ、
   / {  {  lヽ }  i  !_
   /{ i N\リーソヽ lハi;;;ヽ         もしそういった理由がなければ
   |;ヽル-‐  ‐‐- ソ }l;;;;;|
   {;;;;| {  _, "∠ノ |;;;/         STALKERを構成する要素の一つという意味で
   ヾハ ゝ、 _ , イルノi.イ
    ノ、_l/ノ ! />、│/ |         アーティファクトを出した方がよろしいかと思います。
    / ,イ i// _イ / |
   J r / / /  / Y 八

554名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:32:38 ID:Ve8zFyps

                                              とりあえずこれで評価はこれで終わりなのです。
         ..:: /    /                      \.::.:\ ::.
       ..:: //     /  /                  ヽ    ヽ.::.::ヽ ::..
      ..:: /.::.::′    ′ /    /   /    ',   ヽ l    l    l.::.::.::.ヽ :: 作者さんの話は非常に面白いのでこれからも
      .:: /.::.::.:.|    l  l   ∧           l  、 ||    l    |.::.::.:< ::
     :: |.::.::.::.:|    |  lヽ {_ム- (   (   | }ハ┤|_   |    |.::.::.::.::| :: そのまま邁進していって欲しいのですよ。
     :: |.::.::.::.:|    |  | )ノ  Vハ\  ヽ ノノ ノノノ )7メ、|    |.::.::.::.::| ::
     :: |.::.::.::.:...、  |\イ ィ爪抔不   \ ( 不孑丐ミx ハ   ノ.::.::.::.:.| :: 作者さんの仰っていた
     .:: 、:.::.::.:.::ヽ /l  | L :::::::::」      ) ノ  L ::::::::」 }/ |  /.::.::.::.::.ノ ::
      .:: \.::.::.::.:l∨{  (                  /  l|  /.::.::.::/ ::  『反省すべき点に気づいていない』点も
       :: |\.::.:| 人  \ """      :       """ /  ノ|/|.::.:/| :::
       :: l  \|   >---r-    、     ,    -r-< ノ  j/  | ::   特に問題はないかと思います。
        .:: ノ     /   ノl  \      ̄     /  l        | ::
     ..:: /   /  /   ,' !   >   __    个 、 l  l   l 八 ::..  楽しく書けているならそれに越したことはないのです。
    ..:: /      /   /  | _ノ /(         )| \l  l        \ ::..
  ::             /  「   {..:..\.      //   }\    、   ヽ ::作者さんが楽しいなら、読んでいる側にも確実に伝わるですよ。
  /           7  八   ヽ ..:..:\   /.:./   ′ 丶   ヽ
        /  / /  /  ',    \..:..:\/.:..:./   /     丶   \   素晴らしいことだと思います。
    / /  /  /  /     、    \/..:..:/   /          \
     /  /   /  /     ヽ      \/   /          ヽ   身体に気をつけて頑張ってほしいのです。


                                              ボクからは以上です。

                                              長々とお付き合いくださり、ありがとうございました。

555名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:35:36 ID:BoNCgANc
評価乙です

556名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:35:54 ID:50OD78vk
乙!
丁寧でよかった

557名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 22:52:21 ID:nrHK/7e6


558名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 23:02:59 ID:uNZ/kOw.



               ------------;、---........、....,,.,._,
                         ̄ ̄゛"'.''''''―- 二゙.,゙"'.'―- .....,,,_
                    _      ,.-───- 、    "'''__.,,,,゙゙゙''''―- ...,,_
               _,rーく´\\   /  / /     \  ´  \\`\''''ー- ..,,,`゙"'ー-..,,_
             ,-く ヽ.\ ヽ Y´ヽ /   / /   /   \     ヾヽ ヽ    `゙''ー ..,、 `゙''ー ,,,
           ヾ〃∧-! l _」_ノ‐′/   , -─‐─‐‐- 、    l      _ヽ_、  ヽ      `''ー..,,  `゙'ー
           /∨彡iii゙ー'´ ヽ  // , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!   ,イ´::::::::ト、 ヽ           `''ー..、
          /  ∨!ゝ、  ノ_ イ!//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!  /::::::::::(●)ヘl 〉            ゙'''.、,
         /   / ヾ! ヽ     | ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、/::::::(,,ノ(、_, )ヽ、} /               ヽ、
        /   /      |    | |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:\ゝ、.`-=ニ=- '_,/У               /
      /   /       ヾ     Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V三  ̄二三[]=イ"ゝ               /
      /;. /          \    ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂  = ーノヤ彡ノヽ        _,、 -‐''''″
      !/              \    `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{            ____,,,,,.. r━'''"゙´
     ー―――――――――----------------------ーー―ー¬''''''''゙゙゙゙ ̄ ̄
                  : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: :
                  : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : :   ┃
                                         ┏━━┛
                                         ┃         ━┃  ┛┛┃  ┛ ┛ ┛
                                         ━━━┛   ━━┛   ┃



━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{
           /┝━━━━━┳┨
   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::i|i:.:./: :
   : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:.;/: : : :
━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=

559名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 23:04:27 ID:niwoXNmY
乙。こう具体的な演出方法のアドバイスがもらえると、こっちも助かりますわぁ。

560名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 23:07:18 ID:hUnQdmy.
丁寧な評価、ありがとうございます。
AAの面を是非参考にさせていただきます。

>>その他気付いた点
家計簿、アーティファクトの件も考えさせていただきます。
家計簿の点は少々失敗しました。
溜まっていく報酬を見てニマニマするダディを書いていればよかったかな、と
少々後悔が残ります。

アーティファクト、こちらも次のスレでやっと出番が来ます。
最初以外にアーティファクトの出番がなくなってしまったのは
「本筋の任務で急いでいるはずなのに、そもそも歩き回って探すかな?」と
疑問に思ってしまったため、これを省いた、というのは少々拙速だったかも
知れません。

ともあれ、少し立ち止まって後ろを振り返るきっかけを作っていただき
ありがとうございました。
もう少し、余裕というか、遊びを入れて見るのもいいなと思えました。

561名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 23:11:23 ID:FgRZRu0k
酉忘れてるぞー

562名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 23:22:02 ID:XDYvFINs
   (~)
 γ´⌒`ヽ
  {i:i:i:i:i:i:i:i:} ちょっと気になった点があるので横から失礼するよ 
 ( ´・ω・)
  (:::::::::::::)  
   し─J
>>535の改変例に付け足して
この手の線を入れるときはキャラの周りに空白があるほうが見やすくなりますね(まああればいいかなぐらいですが)
というわけで手を加えるとこんな感じ(やらない夫の頭と二人の足元は演出の関係なのでそのままにしてます)

―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄    ̄―  ̄ ̄ ̄
                         ━===― ̄___ ̄ ̄ __ ̄ ̄―― / ̄ ̄ ̄\  ̄ ̄==
                             ― ̄___ ̄― __ ̄ ̄―― /ノ ';;#,;.;:/  \  ̄ ̄ ̄
                             ̄ ̄――===― ̄___   /,_;:;:;ノ  (●);;#;::ヽ  ̄ ̄ ̄
                                 ―   ― ̄___ ̄    |:::⌒(_人__)⌒::  |  _ ̄―=
                                             ,ィTl'ヽ\  i  i´ ;;#;:: /`ヽー;、
                                     ==― ̄_ kヒヒど,   ⌒´    {⌒Yィ 、 ソ =
                                       ― ̄___  `´ ̄ヽ;;#;::    ハヽ `^ー′―
                                                     ヽ   ` /  '} ===―
                                       ― ̄__ ̄ ̄――    >   /ごノ
                                           _ ̄     _  ,∠ ;;#;:: /   _ ̄―=
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄――  _―===━
__―_____.. ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄--――_――
  ̄―   /   \三/\  =  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
 ――  三   ( ○) ( ○)  ̄  ――_―― ̄___ ̄―
___  三      (__人__)  ̄___ ̄―===―― ̄ ̄
 ̄__  ≡     `i  i´ノ  ― ̄___ ̄―   ―
      二      `⌒  }
__  r⌒ヽ  rヽ,  }   ̄___ ̄―==
__ 三    i/ | ノヽ  ― ̄___ ̄―
     三   三   /    ) ≡
__  三  三  /   / ≡  ̄___ ̄―
 ̄_ 三   ./   /    ― ̄_
    ≡、__./    /、⌒)
__          \  ̄    ̄___ ̄
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

563名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 23:33:39 ID:9h3zQbDU
羽入さんもしまむらくんも乙

564名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 23:40:36 ID:Ve8zFyps
>>558
まさに最初、思い描いたAAそのままです。
補足のAAありがとうございます。

>>562
しまむらさん、ありがとうございます。
自分で言っていながら白くするのを忘れていました。

>>560
作者さん素早いご返答ありがとうございます。
すみません今日、投下日だったんですね。
そんな日に改善案出したりして申し訳ありません。


そして評価スレの皆様
多重投稿、さらにこうして追記していることをおわびします。

誠に申し訳ありませんでした。

5651 ◆xsDbUITz4M:2009/11/13(金) 23:46:32 ID:hUnQdmy.
>>564
いえ、今日ではありませんし、
それに少しでも見栄えがよくなる努力が出来る余地があるなら、
投稿する日はズラすようにしていますので謝っていただく必要は何もありません。
これからも是非、他の方のために役に立つ評価をしてあげてください。

創作はどうしても自分本位になりがちで、独り善がりになりますが、
そうした視点をすっと一歩後ろに下げてくださる評価というのは
誰にとっても大変に得がたいものであると思っています。

重ねて、この場でお礼申し上げます。
数週間前の依頼をこうして受けていただき、ありがとうございました。

566モンハンやるお ◆whBvhslvUI:2009/11/14(土) 11:32:18 ID:fLI8LSoc
>>497-506
ゼロさん、評価有難うございます

ご指摘有難うございます。話を作っていく上での方向性が決まった気がします

見直してみたら、確かに世界観の事を棚上げにしていました
ゲーム系の皮を被るのに四苦八苦して、このままの状態が続くより
ゲーム系の皮を被るのをやめて、思いのまま作って生きたいと思います

戦闘描写は改善の必要大ですね。あっさり過ぎると自分でも思いました。
ご指摘の部分を頭に入れ、ゲーム未プレイの人にも楽しんでもらえるような話に
していきたいです

567名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:01:26 ID:gHHT9qHA

       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、
      イル'ノ)^))レ'
       `リ(!゚ ‐゚ノ        止まってるな、邪魔するぜ。
       .<) ,l i>
       | 」_l
       ヒノノ

568名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:02:07 ID:gHHT9qHA


                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,      ミスリルの相良宗助だ。
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `       今回はこのスレを評価させて頂く。
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/           「ダディがチェルノブイリに旅立つようです」
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254133211/
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /
      _ ̄ \  /    \   丶       /l
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
  /      /  \ \           l | /


/l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /;;;/   // /;;i' /|   ト、_;;;<,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ , //;;;;;;/   // /;;/,/;l  , |;;;;;;ヾ,、;;;`;、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /i レ;;;;;;/   /;;i /|;/ i;;;;|  |.ト、;;;;;;ヽ\|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;i /;;;;;;/ / /;;;;レ"i;;レ"|;;;|  i; |;;小;;;;;;;;i '
;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;i/;;;;;;;/ /,,,=テニミ=,,  i;;;l  i;; i;;;;! ヾ;;;;i
;;;;;;;;;;;;;i /;;;;;;i;;;;;;;;/ / /i;;;/,,,,,,,,,'''=ミ;i  /;;i;;;;;;;;i  `リ
;;;;/ i;;i i;;;;;;;;;;;;;;;;i  /i ,/.|/'~I;て,)~`.i ii`-/、;;iヾ;;;;i
;;イ^i;;;;i/;;;;;;;;;;;;;;;;;i i;;;i i  i  ト;;;;ノ : i;;iル'、 リ  ヾi            元ネタはウクライナ産洋ゲー、
")vl;;;/|/|;;;;;;;;;;;;;;i i/iレ'    `-,,,,- l;;;;/ ,メ,  ノ
(,_,|;;;i`!'-i;;;;;;;;;;;;;;;i'i ,リ  // |\  レ'    ` ,_         「S.T.A.L.K.E.R. Clear Sky」 で、ジャンルはFPSだ。
\i;i~l'-、i;;;;;/^i;;;/ "         '       ~フ
\リ-、__ i;;;i  レ'                _ ノ
;;;;;ヘ,   キi                   /          恐ろしいほど荒れ果てた世界(限定されているものの)
;;;;;i `、,__,A'                   i
;;;;;;i     キ               ,r---,,」          を舞台に、無頼漢、悪党、外道、守銭奴といった、
;;;;i、i     `,             '    )
;iv `      `,               /           所謂、「アウトロー」達しか出てこない、
i     i    ` ,             !
!      i      ` ,           i            なんとも潔いゲームだ。
__      i        ` - ,      _ノ
  `- ,__   i         ,---~''---''~
     `- ,I_        l
         `- ,     ノ
           `-,  /
             Vゝ

569名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:02:59 ID:gHHT9qHA


       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、      古今東西のやる夫スレにおいて、
      イル'ノ)^))レ'
      `リ(!゚ ‐゚ノ      ここまで女っ気が無いスレも珍しいのではないだろうか?
       .<) ,l i>
       | 」_l       何せ、人間の女キャラのAAは5スレ目までで、2カットのみだ。 これは凄い。
       ヒノノ



         /: : : : : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : : //: : :/: /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :∧: :: :: :: :: :: :: :: ::
        /: ̄:゙i__/: : : :/: : /: : : /: :/: : : : /7: : : : : : : ィ::/ ∨: : : : : : : : : ::
    / ̄二二二二`ヽ、:::/: : : /: : イ: : : : //: : : : : : : ///  .il: : : : : : : : :: ::
    i: ://二二二ミヽ: :i:/: : : イ: / /: : : ://: : : : : : : ///  __ll∨: : i: :: :: :: ::
    l: i::f/r‐──ミミi:i:::l: : : ミ//ミ/://://: : : : : :: ::/ l/-=ニ-ll¨l: : ::l: :: :: :: ::
    l: l::i:::f//////7li :i::l: l: : /7/=tォ≧ミ/: : : : :///彡'≠tォPjヾ l: : イ: : イ::: ::      なお、俺はこの作者氏の作品を、
    l: l::k::∨//////:/l::l::l:::/ ∧ ゞ、ツ__//7: : :///  ´__ゞ_ ツノ l: /l: :/l:: ::/
    l: l::l:ヽヽ、三彡'/: l::l::l/   `  ̄ .///: : ://′       ¨´、. レ'/∠ l:::/      だいたい全部目を通させてもらっている。
    l: l::l: : `ー─‐'': : l::l::l i // / i  /' /: /i        `ヽヽ /〃 /l::j
    l: l::l: : : :: :: :: :: :: ::l::l::ト,l       /:/ ..l| l          j´,,.イ .l/       有体に言えば「ファン」ってやつだが、
    l: l:l: : : :_,.二.,:: :: ::l::l::lト、         l/  i: l| !           l¨l/
    l: l:l: :f´     ヽ:::l:l::l l! ',      /   ヽl! .,         / .l!         「辛口」の2文字は見逃さなかった。
    l: l:l: :{   O  }: l:l::l   ト.      ____       ,.イ
    l: l:l: :ゞ、   ,イ: l:l::l   lヘ\    /二二二二ミ、    /ll:l            俺が思ったことをガンガン指摘してやるぜ。
 ,.-‐┤::l:ゞ、合ニニ金::ノノ::l_     〉l \    ──‐     ,.ィ|//
´ / l: : ゞ、三三三彡': ::ト,ヽー/ .j  \          / jヽ、            まあ、覚悟してくれ。
r'" ̄ニゝ、_____ ノ  ̄`ヽ l     \       /   /i ヽ
    `ー‐┤:::: ::├─ 、.     / l        ゝ、_ /    .l l   ト、           なに大丈夫、貴方なら耐えられるさ。
        l: : : : :l    i___/  l                 ! l  l `ー、_

570名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:03:41 ID:gHHT9qHA


           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |        最初に言っておくが、
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ         この作品の総合的な出来のよさは、相当高い。
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!          まあ、少々ファン目線も入っていると思うがな。
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶          そこら辺は勘弁してくれ。
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\        ……あと、依頼から随分経っちまったのも、な。
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\


    ,>-、_       `ー、;;;;;;|::... `ヽ,
   /:::..{ ̄`ヽ,_ |      }_ノ ̄`、  ヽ
  ./:::...,ri   |::`~'  〕 _,,,-一!    :i   i
  {:::....{;;;\_ノ}    ´~|:.{ `、 i     :i   l
   !:...(_);;;;;;ノ.:i     |:r!、_ハi   ..::}  :i       ふもっふ!
  _}_::...`ー´、ノ     |:|;;;;ノ.:! i::.....:::ノ  :i       (そんじゃあいくぜ!)
   `ー-、;;;ム     |0-'.::i ト--'´  ..::/
 ´"''~゙゛、、,r-一ー、   !、;;;;/ i ゙゛   ::ノ
      /:     'v´ ̄`ヽ 、L_;;;-ー´
\/   {::.         `,゛ `,
::../\   '、::..    ,i::..    ノ   i
::::::,-一、..  `ー-一´`ー-一'´  /
:::/;;;;;;;;;;;`ー、_:::::::::::..._ノ_::::::_ノ´
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\

571名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:04:28 ID:gHHT9qHA

  |:::::| /レ':::::::/::::::::://:::::::/.:.',
  |:::::|´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ.:.ト、
  |:::::|:::::::::::::::/!::::,イ:::/::,:<イ.:.:.トj           先ずは演出面からだ。
_|:::::|::::::::::::::! 、レ' //レ' f外ソ/レ'
  |\!:::::::::::::::〉、     乂/イ          _ -− ´`ヽ
  |:::::|:::::::::::::::l `i       i        _∠_ '´ ̄ `ヽ \_______
  |:::::|:::::::,、∧!  !       〉         ,<|     ̄ ̄` 、_) ̄           |
  |:::::|/レ'    丶    __ノ         ./ |            i             |
_|:::::| ̄ ̄  ` 丶     /      /   !            A              |
  |\!-−- 、_   `ト- '       /    |          A            .|
  |:::::|     `  ̄ `ヽ、    , ´    ,.イ             に           l
  |:::::|              ,`<       / !             踊             |
  |:::::|             /   `ヽ /   |   ー−−-  ら   -−−    .|
_|:::::|         /      ハ'    |          さ           |
  |\!           /           !     !             れ           .!
  |:::::|         /          l.    |           過            .l
  |:::::|        ,'             l   |          ぎ           .!
  |:::::|        l             !   |              だ          |
_|:::::|         {          l    |___, -‐ 二,ニ)、______|
  |\!        ',          l         /      ` /
  |:::::|        ヽ       _ -l       ノ       _ノ
  |:::::|         ト--− _ ̄-− ´|     /   ,r‐--‐'´
  |:::::|             |ー  ̄  _ -−ニl  /    /



        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\      改変があまり上手くない、という自覚があるのは分かる。
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N       だが、改変技術は中々身に付くものではない……と俺は思っている。
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l        とくに、見栄えが良いように、インパクトのあるシーンを作るのは、
    ,イヽハ        〉  U  !ノ、
  /  |   ヘ      __    ハ \       至難の業だ。 そこら辺を貪欲に取り入れようとする姿勢は良いが、
/    |   l \   ´ ‐  メ/  l   \
     |   l  \     /l   l    \    それよりも先ずは徹底してもらいたいことがある。
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      /    「基本」の徹底、「表情改変」の一例だ。

572名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:05:01 ID:gHHT9qHA

                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
             / /::::::::::::::-テ=t| /γ⌒ヽ/l/ヽへ、::|         俺の100万ドル(笑)の笑顔を見てくれ。
            〃|::::::::::/イ⌒` レl    〃  ||> } |r
            / /|:「|「l〃   ヽ    _     / !|
              l∧ い      ´  |    lイ/           コイツはなんの難しいAA合成もしていないんだ。
                 ヽ、 く      /  メr==-、
                 ,- 、ヽ、丶 __ / 冫::::/ /i          以下は(´д`)Editを使用しているものとして、進めさせてもらうぞ。
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、





  ┏────────────────┓
     〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
     / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|
     〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r
     / /|:「|「l〃   < 、       / !|     コレと
       l∧ い    ,-- 、     lイ/
          ヽ、   l7 ̄ヽ  メr==-、
          ,- 、ヽ、 ヽ- ´  冫::::/ /i
         /:::ヽ ̄ヽ、  ̄ , イ |:::<  \
  ┗────────────────┛


                      +


                ┏─────────────────────────┓
                               //イi: :|: : :i    ハ\: : ! γ⌒ヽ V:∨: : : :ヽ
                           /´ | :|: :!: : :!  ,ノ   \!イ     ∨ハ:、: : :
                              | :|:ハ: : ! ´ ___             リ V:ハ: :    
                            }: !; ; ;\! イ⌒` ヽ     _     !リ:::!: :
                                | :!: : : :!:ヘ        ´  |    ハノハ   
  ___      ____∠⌒}              |: ヘ : : :Vヘ     く      /  /ノ /
く(     ` ー < /   イー-- 、          |: :.ヽ: : :ヾ:.ゝ、  丶 __ /  /厶、      
                ┗─────────────────────────┛

                   ※ 初音ミクの「死刑」のAA

                    ──こういう線系の目は汎用性が高いぞ──

                       コレで、上のAAだ。


      _,..、
     ,'´ ノ `ミ、
     イル'ノ)^))レ'
     `リ(!゚ ‐゚ノ      こうした簡単な改変を徹底させることで、
      .<) ,l i>
      | 」_l      クオリティ間違いなく上がる筈だ。
      ヒノノ

573名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:05:43 ID:gHHT9qHA

      _,..、
     ,'´ ノ `ミ、        このスレで特に徹底して欲しいのは、頻出する一発キャラ、モブキャラたちに関してだ。
     イル'ノ)^))レ'
     `リ(!゚ ‐゚ノ         面倒なのはわかるが、ここら辺を徹底させることに俺は意味があると思う。
      .<) ,l i>
      | 」_l          この無慈悲なまでに、使い捨てにされるモブキャラ達がこのスレの魅力の一部だと思ってるからな。
      ヒノノ

┏──────────────────────────────┓
              _ _
       ⌒ヽ,.'"´    `ゞ'´ ̄  ̄`ゝ、,, _
          , ィ´                \ `ヽ
         /                   \
      /           ハ!ト、            ゞ- 、
       /        //ハ、 \           ゙、
  , -ー/          //   \ \     |   /   〉        ──例えば見張り小屋(1スレ目)にいた彼をモデルに──
    / ,イ     ,f' /-、_,,   `ヾ_ゝ   |  / /
   ,///::..:..:l⌒! /l/ tァニンミ、 斤ュ-、j  /ト、//
     |/トト、,ハ (jri   '' "´ i;.`` ー  ゙,/:::::イ
        `>、」       |;;:    //´ j
       //;:;:;:;:',       ´   ,/:\
      /.:::/;:;:;:;:;:;::ト、    _ _  /、;:;:;:;\
       /::::/;:;:;:;:;:;:;::」 ヽ ´ -ー  /  \;:;:;:;\
    , イ::::/;:;::/. :.:\\  \__/ //⌒ヽ;:;:;:;:!
 ‐''"´.:/::/;:;:;:/: .: .:. ::|.: |´ ̄`¨`ー /:.:/: .:.: :.:|;:;:;:;:|!
 .::::::::/:::l/ ̄\. :.: .:. :|.: |\ _//.::/: .:.:. :. :ト、;:;:;|`ー- 、
 .:::::/::::::|: .:. . :.:|. :. :.: .|.: |.:.:.:.:.:.:.:/.: /: ./⌒ヽ.| !;:;:|::::::::::
┗─────────────────────────────┛


┏────────┓
使うのは、

「 U 」 と 「 | 」

┗────────┛


┏────────────────────────┓
  , -ー/          //   \ \     |   /   〉
    / ,イ     ,f' /-、_,,   `ヾ_ゝ   |  / /
   ,///::..:..:l⌒! /l/ tァニンミ、 斤ュ-、j  /ト、//
     |/トト、,ハ (jri   '' "´ i;.`` ー  ゙,/:::::イ      おいッ!!Merc!!
        `>、」  l     |;;: ||||  //´ j       早くこっちにこい!!
       //;:;:;:;:', U     ´   ,/:\
      /.:::/;:;:;:;:;:;::ト、    _ _  /、;:;:;:;\      Boarの大群がこっちに向かってる!!
       /::::/;:;:;:;:;:;:;::」 ヽ ´ -ー  /  \;:;:;:;\
    , イ::::/;:;::/. :.:\\  \__/ //⌒ヽ;:;:;:;:!
 ‐''"´.:/::/;:;:;:/: .: .:. ::|.: |´ ̄`¨`ー /:.:/: .:.: :.:|;:;:;:;:|!
┗────────────────────────┛


       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、
      イル'ノ)^))レ'
      `リ(!゚ ‐゚ノ      こんなんでも少しは変わると思う。
       .<) ,l i>
       | 」_l      あとは、口、だな。
       ヒノノ . .

574名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:06:20 ID:gHHT9qHA

                   ┏───┓
                     __ 
                    f'ー ヽ
                    ヽ _,ノ
         _,..、        ┗───┛
        ,'´ ノ `ミ、
       イル'ノ)^))レ'
        `リ(!゚ ‐゚ノ      こいつを加えると、こんなんに(↓)なる。
         .<) ,l i>
         | 」_l        そのままだと、ちょっとアレなんで、スペースを使って、若干修正。
         ヒノノ . .


┏────────────────────────┓
  , -ー/          //   \ \     |   /   〉   
    / ,イ     ,f' /-、_,,   `ヾ_ゝ   |  / /
   ,///::..:..:l⌒! /l/ tァニンミ、 斤ュ-、j  /ト、//
     |/トト、,ハ (jri   '' "´ i;.`` ー  ゙,/:::::イ      おいッ!!Merc!
        `>、」  l     |;;: ||||  //´ j       早くこっちにこい!
       //;:;:;:;:', U   __   ,/:\
      /.:::/;:;:;:;:;:;::ト、   f' ー ヽ /、;:;:;:;\      Boarの大群がこっち
       /::::/;:;:;:;:;:;:;::」 ヽ ヽ _ ,ノ /  \;:;:;:;\
    , イ::::/;:;::/. :.:\\  \__/ //⌒ヽ;:;:;:;:!
 ‐''"´.:/::/;:;:;:/: .: .:. ::|.: |´ ̄`¨`ー /:.:/: .:.: :.:|;:;:;:;:|!
┗────────────────────────┛




        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ       どうだろうか? 意見は割れると思うが、
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !       いくらモブキャラでも、表情は欲しいところだ。
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l
    ,イヽハ        〉     !ノ、       小手先の技術で、インパクトのあるシーンをさらに強化するより、
  /  |   ヘ      _     ハ \
/    |   l \   /_ ノ  メ/  l   \     俺はこういった細かいことが重要だと思う。
     |   l  \  ー  /l   l    \
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ   繰り返すが、コレは全く難しいことはやっていない。
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |

575名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:06:58 ID:gHHT9qHA


       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |      今度は片目を瞑らせてみよう。
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ         使うのは、「 ‐ 」 と 「 - 」 だ。
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!          慌てていた彼だが……
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶           組み合わせで 「 -‐‐- 」を右目にしてみよう。
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\         「 ‐--‐ 」でもいいな。 意外と汎用性があるから、
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\      この文字は覚えておくと結構便利だ。「 _ 」も含めてな。
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\\


┏─────────────────────┓
     /        //ハ、 \           ゙、
  , -ー/          //   \ \     |   /   〉
    / ,イ     ,f' /-、_,,   `ヾ_ゝ   |  / /
   ,///::..:..:l⌒! /l/ -‐‐- 、 斤ュ-、j  /ト、//
    |/トト、,ハ (jri   '' "´ i;.`` ー  ゙,/:::::イ      助かったぜ……!弾が切れかけてて泡食ってたんだ!
        `>、」  l      |;;:    //´ j       よし、二人で下のバケモノどもを始末しよう。
       //;:;:;:;:', U     ´   ,/:\
      /.:::/;:;:;:;:;:;::ト、    _ _  /、;:;:;:;\       さすがにイノシシどもだって、ハシゴは登ってこれないだろうからな。
     /::::/;:;:;:;:;:;:;::」 ヽ ´ -ー  /   ─ 3
    , イ::::/;:;::/. :.:\\  \__/ //⌒ヽ;:;:;:;:!
 ‐''"´.:/::/;:;:;:/: .: .:. ::|.: |´ ̄`¨`ー /:.:/: .:.: :.:|;:;:;:;:|!
┗─────────────────────┛



       _,..、           丁寧にやりゃあ、意外と1つしかAAのないキャラでも、
      ,'´ ノ `ミ、
      イル'ノ)^))レ'        コレくらいは出来るってことさ。 「ー3」 はオマケな。
      `リ(!゚ ‐゚ノ
       .<) ,l i>         息遣いなんかも入れることで、「表情は」出ると思う。
       | 」_l
       ヒノノ . .

576名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:07:32 ID:gHHT9qHA

       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、
      イル'ノ)^))レ'
      `リ(!゚ ‐゚ノ      並べてみよう。
       .<) ,l i>
       | 」_l      先ずは「焦り」
       ヒノノ

┏─────────────────────┓
  , -ー/          //   \ \     |   /   〉
    / ,イ     ,f' /-、_,,   `ヾ_ゝ   |  / /
   ,///::..:..:l⌒! /l/ tァニンミ、 斤ュ-、j  /ト、//
     |/トト、,ハ (jri   '' "´ i;.`` ー  ゙,/:::::イ      おいッ!!Merc!
        `>、」  l     |;;: ||||  //´ j       早くこっちにこい!
       //;:;:;:;:', U   __   ,/:\
      /.:::/;:;:;:;:;:;::ト、   f' ー ヽ /、;:;:;:;\      Boarの大群がこっち
       /::::/;:;:;:;:;:;:;::」 ヽ ヽ _ ,ノ /  \;:;:;:;\
    , イ::::/;:;::/. :.:\\  \__/ //⌒ヽ;:;:;:;:!
 ‐''"´.:/::/;:;:;:/: .: .:. ::|.: |´ ̄`¨`ー /:.:/: .:.: :.:|;:;:;:;:|!
┗─────────────────────┛


                                                          _,..、
┏─────────────────────┓                       ,'´ ノ `ミ、
     /        //ハ、 \           ゙、                          イル'ノ)^))レ'
  , -ー/          //   \ \     |   /   〉                          `リ(!゚ ‐゚ノ    「安堵」
    / ,イ     ,f' /-、_,,   `ヾ_ゝ   |  / /                            .<) ,l i>
   ,///::..:..:l⌒! /l/ -‐‐- 、 斤ュ-、j  /ト、//                              | 」_l
    |/トト、,ハ (jri   '' "´ i;.`` ー  ゙,/:::::イ      助かったぜ……!弾が切          ヒノノ
        `>、」  l      |;;:    //´ j       よし、二人で下のバケモ
       //;:;:;:;:', U     ´   ,/:\
      /.:::/;:;:;:;:;:;::ト、    _ _  /、;:;:;:;\       さすがにイノシシどもだっ
     /::::/;:;:;:;:;:;:;::」 ヽ ´ -ー  /   ─ 3
    , イ::::/;:;::/. :.:\\  \__/ //⌒ヽ;:;:;:;:!
 ‐''"´.:/::/;:;:;:/: .: .:. ::|.: |´ ̄`¨`ー /:.:/: .:.: :.:|;:;:;:;:|!
┗─────────────────────┛



┏─────────────────────┓
     /        //ハ、 \           ゙、
  , -ー/          //   \ \     |   /   〉
    / ,イ     ,f' /-、_,,   `ヾ_ゝ   |  / /
   ,///::..:..:l⌒! /l/ tァニンミ、 斤ュ-、j  /ト、//
    |/トト、,ハ (jri   '' "´ i;.`` ー  ゙,/:::::イ           ? 何故。
        `>、」       |;;:    //´ j
       //;:;:;:;:',       ´   ,/:\
      /.:::/;:;:;:;:;:;::ト、    _ _  /、;:;:;:;\
     /::::/;:;:;:;:;:;:;::」 ヽ ´ -ー  /  \;:;:;:;\
    , イ::::/;:;::/. :.:\\  \__/ //⌒ヽ;:;:;:;:!
 ‐''"´.:/::/;:;:;:/: .: .:. ::|.: |´ ̄`¨`ー /:.:/: .:.: :.:|;:;:;:;:|!
┗─────────────────────┛

       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、
      イル'ノ)^))レ'
      `リ(!゚ ‐゚ノ     「ノーマル」
       .<) ,l i>
       | 」_l
       ヒノノ . .

577名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:08:04 ID:gHHT9qHA

                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `      多少は無表情さが和らいだのではないだろうか?
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/          ダディ以外には殆どキャラクターは立たせていないが、
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /            こうすることで、本当に単なる「モブ」よりは
      _ ̄ \  /    \   丶       /l
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |             少しはマシになると思う。
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
  /      /  \ \           l | /


              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|        簡単な改変だが、簡単だからこその注意が必要だ。
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ           「徹底させる」ことは恐らく相当難しい。
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧             俺自身徹底出来ている訳ではないからな。
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧           地味だが、こういうところがじわじわと効いてくるもんだぜ。
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\

578名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:08:35 ID:gHHT9qHA

    やる夫系AA素材スレ : http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257771206/l50

     やる夫スレの始め方 : http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1255381884.html


                   「i|
                    | ||
                    ,r‐ォ}」|
                    l []ノ,}              良さそうな目や口が合ったら、
                {  ,ノ
                  /  |                エディタを起動してすぐ保存しておく、
              /  |
               /   l                といったことをしてもいいと思うが、面倒極まりない。
              l     !
                 l    | _  /∠ へ         そこで、手っ取り早く2つほどスレを紹介しておく。
              l  ノ  l> `    // \
            l     lフ / ///ハ ヽ       1つ目は、「今更かよ?」等と思わずに一読をお勧めする。
             |     l7〃/オ/ー≦ トi ト
             |  / |〃|   L     |、ト        玉石混合だが、確実に役に立つ筈だ。
           /| /   l {jl  , ─ 、   l ハ
           iー'´    l }ヽ.   ̄   /'         因みに、俺はこのスレを読むまで右揃えの使い方すら知らなかった。
           l        ∧-L   ̄  /l
            l     /  \  `i ー' ト、           ……右側(Item追加)の有用性も漸く知ったくらいだ。
             l  / /  l \」\ /、 ハ
           ノ、   /   l      ト、| 〈 |          俺が未だに専ブラすら入れてないのは内緒だぜ?
           ヽi  /     l     | l ,. <ヽ
                |       l    lノ/   \


       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、      2つ目はその名の通り。
      イル'ノ)^))レ'
      `リ(!゚ ‐゚ノ       あんまり賑わっていないが、これからに期待。 でも今の量でも結構役に立つ。
       .<) ,l i>
       | 」_l       特に口の総集編なんて中々見つからないからな。
       ヒノノ . .

579名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:09:06 ID:gHHT9qHA


             ┏────────────────────────┓
                                      r‐、
                  __                   {  ⌒) パー
                 ( ⌒) ピー  、__(、_.,.,.,.,.,__      /^〜'′
                  て人    _>=_ニ-'''''''‐-、 `‐ 、
                .       /´'´       `、  ヽ
                      /           '、  ヽ
       お前な……        ノ‐-     _二_ヽ  ミi_  )
                     (∠二j__..∠...。-、ゝ   ミ_  ∫        ──無表情な彼もこれこの通り──
                      `j、`=ソ彡`ミ ニ-' _   ミへ. 〉
                .     l´  il __-r、_   `'l  l^'i }lr'
                     |  ノ ` _´  `ヽ、U  r‐'´.{‐ 、
                    r.キ !{ ヾ二-- }  }l   メ  ∠-ノ|
                  ___..ト、メ、`  ` ̄´´  ´  メ ∠-./ {ーz‐-
                  / /}. ヾ `メx、i_i_l_i__!,,.x.≠'´.‐'´‐/ / /
                  / ´ ヽ. ``ー、 ____.. ‐_.''ニ´-‐'''´  / /
             ┗────────────────────────┛



       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、
      イル'ノ)^))レ'      小道具をコピー → テキストボックス で、こんな感じに出来る。
      `リ(!゚ ‐゚ノ
       .<) ,l i>        有用に使ってくれ。
       | 」_l
       ヒノノ . .

580名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:09:36 ID:gHHT9qHA

──5スレ目>>30より抜粋──

                  /\___/ヽ
                / ⌒    ⌒:::\
                | ,(●),   、(●)、| 
               /)|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::|     ……アレ?
             /ノ|   `-=ニ=- ' .::::::| 
             /´`/ \.   `ニニ´  .::::/     あっちを歩いてるのって…
            (  ' ̄           イヽ
              ̄ ̄|           | |
                |            | |




                /:::.:.:.:.:.:.:.:〉    l:::::::::::::::::::::::.:.:.、:!
                ヽ, -、.:.:.:/}!.    !:::::::::::::::::::::::::.:.:ヽ
                  l   ̄ /     /::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:ヽ
                  l     l     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  /    l!   l:::::::::::: −´ `  、:/         ざっざっざ……
                   l     l!   ヽ ´         !
                ヽ、 _ ノノ   /          \
                  `ー‐ ´     l、           ヽ
                           l ヽ _      _ノi
                          `ヽ __ ̄ ̄ ̄   _ノ
                                ̄ ̄ ̄




      _,..、
     ,'´ ノ `ミ、      簡単な改変つながりでさらに1つ。キャラクタの下や上に、そのままの
     イル'ノ)^))レ
      `リ(!゚ ‐゚ノ      エフェクトチックなAAを持ってくるのもありだが、もう一捻り欲しい。
      .<) ,l i>
      | 」_l       何かしらの枠を使うと、「隔たり」が強調されると思う。
      ヒノノ

581名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:10:04 ID:gHHT9qHA


                  /\___/ヽ
                / ⌒    ⌒:::\
                | ,(●),   、(●)、|
               /)|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::|     ……アレ?
             /ノ|   `-=ニ=- ' .::::::|
             /´`/ \.   `ニニ´  .::::/     あっちを歩いてるのって…
            (  ' ̄           イヽ
              ̄ ̄|           | |
                |            | |



           ________________________
                /:::.:.:.:.:.:.:.:〉    l:::::::::::::::::::::::.:.:.、:!
                ヽ, -、.:.:.:/}!.    !:::::::::::::::::::::::::.:.:ヽ
                  l   ̄ /     /::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:ヽ
                  l     l     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  /    l!   l:::::::::::: −´ `  、:/         ざっざっざ……
                   l     l!   ヽ ´         !
                ヽ、 _ ノノ   /          \
                  `ー‐ ´     l、           ヽ
                           l ヽ _      _ノi
                          `ヽ __ ̄ ̄ ̄   _ノ
                                ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



      _,..、
     ,'´ ノ `ミ、
     イル'ノ)^))レ
      `リ(!゚ ‐゚ノ      ……まあ、地味だが。
      .<) ,l i>
      | 」_l        拘れる点ではある筈だ。
      ヒノノ


        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l         色々な文字の組み合わせで、
    ,イヽハ        〉     !ノ、
  /  |   ヘ            ハ \       自分流の枠を作ってみるのも、俺はありだと思うぜ。
/    |   l \  ´ ̄ ̄゛ メ/  l   \
     |   l  \     /l   l    \
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ

582名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:10:42 ID:gHHT9qHA


         \\=========||===/====//
         //             \\
          | |     了解!         | |
         \\             //
         //=========||========\\




                _,..、
               ,'´ ノ `ミ、   あと気になったのは会話以外の文字かな。
              イル'ノ)^))レ'
               `リ(!゚ ‐゚ノ     無線なんかもパッと見て分かり易いように。
                .<) ,l i>
                | 」_l     こういう感じのを使ってみたらどうかな?
                ヒノノ



                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ          ともかく、貴方のスレは大味だ。
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r            それもそれで悪くないが、
            / /|:「|「l〃  ヽ         / !|
              l∧ ヽ、   _ _     メr==-、               俺はこういった小道具を多用することを勧める。
                 ,- 、ヽ ´ ー `    冫::::/ /i
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \               インパクトのあるシーンに今凝っている様だが、
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、       そちらよりも先に、こういった細かい作業が
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |       必要であると思う。
         ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......          |

583名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:12:14 ID:gHHT9qHA

┏────────────────────────────────────────┓
;;;;;|.!;;;;;;|l;;;;;;;;;;;;;;;;i、! l;;;;;;r‐i;;;;;;! !;;;;゙|;;;;;;;;;;/ |;;l゙};|!;;;! !;;;;;;;;;;||;;;;;;;;ll;;;;;li;;;;;‖;.!,!;;;;;;;;;;;;i!|;;;;;;ネ;;;;;;"/.|;;;;;;;;ili.!;;;";i;;;;
;;;;;}l;;;;/.|;;;;;;;;;;;;;;;|i.! .!;;;;;| l;;;;;;! l;;;;;|!ノ.!;;;;.! |;/,!;|.!;;.l|;;;;;;;;;;| !;;;;;;l゙|;;;.!|;;;;l゙|;;;;!.!;;;;;;;;;;;.! |;;;;;;;";;;;;;;l゙ .l;;;;;;iリ;||;;;;;;l!;;;
;;;;;.!.l;;;l゙ |;;;;;;;;;;;;;/.|;.l .|;;;;| .|;;;;;;!.|;;;;;;! .|;;;;;} !;|,!;;;l !;;;lv、;;;;;l !;;;,! .!;l|/;;;;|:!;;;|.l;;;;;;;;;;;;| .|;;;;;;;;;;;;.;;;;|, ,!;;;;;|.!;||;;;;;;ミ;;;
;;;;;/.l;;,! .|;;;;;/l,;;;{ .!;;.! !;;;.! |;;;;;;| |;;;;;;l  ,!;;;! !;l.!;;;;}!;;.! .|;;;;;l゙ !;l  '".|;;;;;[|!;;l |;;;;;;;;;;;;.! .l;;;;|L;;;l|;;;;'ヘ;;;/!;,l!;;;;;;;;;;;;
;;;/ l;;l .:!;;r;{ .!;;.! |_;l゙|;;;;} |;;;;;l゙.l;;;;;;;.! !;;;;{ .゙.!;;;;;l l;;;} |;;;;;| .!,!   l;;;;;;;|:ゞ .!;;;;;;、;;;;} l;;;|.|;;;;.!.!;;;;;;;;;;;l゙|;;l";;;;;;;;;l
;;;| .|;;} |;;;;;} .!;;.!  !;;;;| .|;;;/ .!;;;;;;;;.l..!;;;;} !;;;;;.!.!;;;} .!;;;;;.! /.!   !;;;,;;;;|  .|;;;;/ .!;;".!;;.! !;;;;.! l;;;;;;;;;l |;;./ ;;;;;;;;|
;;;! |";| |;;;;;;.! |;;;;!  .|;;;;;|  l;;l゙ /;;;;;;;]、゙";;;;! |;;;;;;.!.!;;;l ,!.!!;;}/;;.!  !;;;l゙''"  .|;;;} !;;! !;;;! |;;;;;}/.i|;;;;| .!;,ll;、;;_;;;;}
;;;.! l;;;;l.!;;;;;;;! |;;;|  .ト;;;;;.!  !.! .!;;;;;;;;;! l;;;;;;;! l;;;;;;゙l.|;;;.!l;.!.!;;|.l;;;;;|  !;;;!   l;;;;|  l;;.!.!;;,! .!;;;;|l゙/l;;;;,! :!;.!T` !;;;.!
;;;;.! !;;;||;;;;;;;| ,!;;l  l;;;;;;;} !;! l;;;;;;;;;;! l;;;;;l゙ ゝ./ .l;;;,!!;! l;;.!|;;;;;.!  |;;;;|   !;;;l゙  .!;;|`゛ .l;;;;;;/ .!;;;;! .|;;{  .!;;;;|
;;;、| l;;;〔;;;;;;;! |;;,!  |;;;;;;;| l;,!.!;;;;;;;;;;|  !;;;;.!    `. l;}.|;;;゙;;;;;;} .|;;;;!   .|;;;;|  |;;;|  !;;;;;| l;;;;,! .|;;.!  .l゙;;;;|
;;;;゙;| !;;;;;;;;;;;! .!;;l  .!;;;;;;l ,!,!.|;;;;;;;;;;.!  !;;;;;.!     .彳|;;;;;;;;;;;l  .!; !   .|;;;;}  .|;;;.!  .|;;;;;;l !;;;} .|;;}  |;;;;;l
、;;;;;| :!;;;;;;;;;;;l .|;;.l  ヽノ゛./.! .l;;;;;;;;;;}  |;;;;;|      !;| |;;;i.l;;;;;}  ″   |;;;;|  l;;;;,!  |;;;;;;;| .ゞゞ |;;;l  .|;;;;;|
l;;;;;/ l、;;;;;;;;}.!;;.!    .l゙;.! |;;;;;;;;;;|  .|;;;;.!      !;| |;;;| `'"      .|;;;;|  |;;;;l゙  !;;;;;;.!   l;;;,!  .!;;;;;!
.゙‐'  l、;;;;;|゛.|;;;.!    .i!;;l゙ .|;;;;;;;;;,!  .|,,/      .|;;! l;;;|        ヽ!  l;;;;.!  l;;;;;;;l゙   /;;;,!  ゙ー'゙
     !;;;;;l l;;;;l    l;;;l゙  .l.;;;;;;;,!          l;;! .!;/              !;;;;l  .!;;;;;;}   ,!;;;;l
     .゙'i;;.! l;;/   .l;;;;l   `'''″          !;|                |;;;;|  l゙;;;;;;;!   .l;;;;,!
      `'゙ .!;;.!、  l;;;;|                |;.!                ゙''"  .!;;;;;;;l   `"
        l;;;;l   ゙''"                  l;;;!                 l;;;;;l゙
        `'"                   :!;;.!                 `''"
                             !./
┗────────────────────────────────────────┛

   _,..、
  ,'´ ノ `ミ、    もっと重厚な感じに、かな。
 イル'ノ)^))レ'
  `リ(!゚ ‐゚ノ     有体に言うと、これな感じのエフェクトを使う。
   .<) ,l i>
   | 」_l        「血痕」だな。俺のmltには7種類入っているが、それを切ったり貼ったりして使う。
   ヒノノ

584名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:12:43 ID:gHHT9qHA

   _,..、
  ,'´ ノ `ミ、
 イル'ノ)^))レ'
 `リ(!゚ ‐゚ノ            例えば2スレ目の>>422
   .<) ,l i>
   | 」_l            煙の中で、ダディが敵の喉笛を掻っ切った。
   ヒノノ




┏────── 抜粋 ─────────────────────────────┓
  (  :::ヾ      ))    (   )            ----===ニニニニ ___----
     ,,,)⌒))  :::ノ           -- ,..::‐‐::..、三三        ( ⌒)
 γ⌒ヽノ  ( :::  )   ⌒`)  :::`)  i::::::::::::::i      (  ⌒)  ::::) γ⌒ヾ
  (  ):::)"" ::)   ---ニニニ ⌒)   !::::::::::::::i    ---===ニニニ三三      ノ
   ) ...::::::....                 i::::::::::::::i               (  ⌒)
 (  ⌒:::)⌒ ̄ ̄⌒ヽノ_、( :::  )    >:::::::::<   -- くそッ、何もみえねえ!
 ノ  ノ             --ニニニ ,..:‐:'´::::::::::::`::.‐..、   大尉、指示を!!
  ---ニニ               ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::  (  ⌒)  )⌒`:::)   )
    ---ニニ三三(:::  )   )) !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    ヽ  ---====ニニニ
             ヽ _ _ノ !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i三ニニ   ⌒ヽ   ::::)  )
                     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  ---====  三三        ノ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i__       `ヽ((   )
            ̄ ̄ ノ  (::  ,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'ニニ---     ___    )
    ノ    :::)          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:′           ---====

            ,.-───- 、
           /  / /     \      大尉…?! 大尉!応答してくだ…
         /   / /   /   \
          /   , -─‐─‐‐- 、    l          __
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!      / ̄´   `\
        !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!     /          \
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、    /    ィヘ、       ヽ
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉  /   /:::::::::::ヾ       ヽ
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V   / |/(●)::::::::::::\      ヽ
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂   { 〈  ,,ノ(、_, )ヽ、 >  /  イ
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{      ト ゝ_`-=ニ=- 'イ_∠_ィ_イ´
            〉「二三三三コ,/:.:.i      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
       ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ―――:.:.\-─‐-ん_ = ー三 イ、__─\
    、-‐___ ̄―===━_  ピシュッ
┗──────────────────────────────────────┛

585名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:14:00 ID:gHHT9qHA


_______________________________________
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/        さ……い……
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                  /| ,//
               |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
             \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
            ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
           /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、     で、次のコマに「エフェクト + 文字」だけのコマを持ってくる。
           フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ                         枠は好みで。
          〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
           / /::::::::::::::-テ=t| /γ⌒ヽ/l/ヽへ、::|
          〃|::::::::::/イ⌒` レl    〃  ||> } |r
          / /|:「|「l〃   ヽ    _     / !|           敢えて見せない。
            l∧ い      ´  |    lイ/
               ヽ、 く      /  メr==-、
               ,- 、ヽ、丶 __ / 冫::::/ /i        見せないことによって、読み手の想像力を
              /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \
              /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、  刺激するなんてのも、面白いと思うぞ。
              /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ

586名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:14:56 ID:gHHT9qHA

4スレ目 >>292より

┏───────────────────────────────────────────┓
                                o
                                 ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
                             ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
                             "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
        ぽたッ                    〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
                               ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
                               (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、         
              ぽたッ             "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
                                 (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
                                         ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
                                         ´  /;:ノ 。  。
                                             ()

     /  ∨/_,..-'''":.:.:./|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.i::     \:.:.:.:.:.:.:.:.:.V   ,ィ
    〃  /゛:.:.:.:.:.:./:.:.:./ i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.│  __,,..  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ...ノ 丿
    ゝ-‐'':.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./ //i:.:.:.:.|:.:.:.:./|:.|_,.-´ _,.__,,"~i:.:.:.:.:../i:.:.:.:.:_ノ
     ヽ-、:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./二=-|:.:.:.:|:.:.:./ ¨ヽr弋ツ-'''" /:.:.:.:.:.:| ):.:.:.:.\
     /:./:.:.:.:.:.|:.:./人弋ァヽ\:.、:.ゝ  \_   /:.:.:.:.:.:.:.|/:.:.:.:.|、:.:.ヽ
     /::./|:.:.:.|::.:.:|:.:ヽ '''""`  \:.__..-     /:.:.:.:.:.:.| |:.:.:.:.:.:.} ヽ:.:.}
     |:.| |:.:.:.\:.:.ヽ:.ヽ ,.イ    :::|       /:∧:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.) l:./
     ヽl |:.:.:.:.:.:..\:.:.:./    :::       ヽl {:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:./ヽ         ……!!
      `‐ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     :ヽ丶     `‐ヽ:.:.:.:.:..丿:.:.ヽヽ
         {:.:..イ:.:.:.:.:.:.:.:\ _, .'''" ~""'''‐__, (__,,}:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.) ヽ
      {、ノ:.:.ノ|:.:.|\:.:.:.:..小  ー─‐'''"   ヽ:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./  |\
        ̄  ヽ ヽ ヽ:.:.::..|::\   ̄ ̄   :/ |:.:./:./|:.:.:.く_  ヽ \
             ̄∧:.:.:.:|::::::::\     :/  |:.∧| >:.:.:.:.:.:.:.\_  =-
            / ノ:.:.:.ノ|::::::::::::.."'‐‐-‐''"__,,..-‐ヾヾ''""~|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.._ノ\
           /  ̄ | ̄ ̄ ̄ヽ / ̄ ̄    ` -   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          /   / │    ヽ /           │:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          /    |  |     ヽ|            ∧"'''- .._,,
┗───────────────────────────────────────────┛


   _,..、
  ,'´ ノ `ミ、     さて、この敵首領格との一騎打ちのシーン。主人公が最も映えるシーンだ。
 イル'ノ)^))レ'
 `リ(!゚ ‐゚ノ     こういうシーンも、ただエフェクトだけを張るんじゃ勿体無い。
   .<) ,l i>
   | 」_l     あと、下の彼も表情改変は必要だな。 冷静っぽくていいかもだけど、表現的に汗くらいは欲しい。
   ヒノノ

587名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:15:26 ID:gHHT9qHA

                                    l ̄/
  ___________________.| ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄/________
                l::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l    l:::|___     / __ __
                !:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l    |::::::::::::.:. l/ / ̄l /  l ./ l. / l  /
             ――' 、::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l     l:::::::::::.:. l/./  //.  l/ l/ l /
         / ´  ̄ `  、 ヽ::::::::::::.:.:.:.:.l.    l:::::::::::.:. //  //         //
        / .ィ≦≧=- 、   、 ヽ.:.:.:.:.:.:.:l.   /:::::::::::::.:.`´   ´       l/
        l<///////////ヽ、  ヽ `ヽ.:.:.:.l  〈::::::::::::::::::::/  ー⌒` ||||||,.、
   .      !//////////////ヽ  ヽ  \:l   l- ´  `Y     _;:;:⌒ゝソ;:/
        V///////////////ヽ \  l!   |     ',     (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
   .        \///////////////\ ヽ l   l     ヽ    ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
 ー⌒`|||||  ,.、` <//////////////>、 }!   !` ー― 1    ´  /;:ノ 。  。
   _;:;:⌒ゝソ;:/     ̄`  <////////V   ` ー― ´        ()
   (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)          ` ー− ´
   ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






_______________________________________
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           ||||||
           llllll     __n__ o
        . ,;ll,,r‐ー、ll   └ォ r┘ 
        ,r'''";;;;;;;;;;;;;} ._.i <八八> _ _  
        !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l!´.      UU/7
        l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,! ゙   o    くノ 
        ゝ、;____,,/´     ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
        '゙'';;.    .,..,_____冫;:;:;:;:;:;/ ̄ ̄ ̄ `\ ,,,,,,,, o  /
               "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:/         ヽ、;:;:ヾ-r
                  〈;:;:;:;:;:/         _  ヽ:;:;:}
                 ,,__);:;:;:/       ,イ´::::::::ト、 ヽ:,ソ            __n__ o
                 (;:;:ノr{      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉           └ォ r┘  _ _  
                 "  ,,,ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /         |||||  <八八>  UU/7
                   (;:;:λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У          lllll         くノ 
                     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ     . lll,,r‐ー、   
                    /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ     ,r'''";;;;;;;;;;;;;} ._.;;i
                   / ‐゛ `゙''''        ゛ .゛.'" ゛.、   !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l!´.
                  ヽ   -―¬''''゙"     /    ヽ   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,! ゙
                 /             /   ./     .ヽ   ゝ、;____,,/´   
                 /      ._..-  ./    ,i" ゙''ー- ..  ...l  '゙'';;.    .,..
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

588名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:15:55 ID:gHHT9qHA


┏────────────────┓
                        ∧
                    ∧ ヽ
                      / !;;;', ',
                   / .!;;;;;;‐;!
                     /  l;;;;;;;;;;│
                  /   !;;;;;;;;;         ー--――-、  
                   〈    |;;;;;;;;;;                } 
                 }    lv、;;;;;               / 
                   /    .|;;;;;l             -‐'´  
                /     |;;;;;|
                  /    /.!;;;;;.
               /    / ;,!.!!
                 /    /  ;.!l;.!.!
┗────────────────┛


                     /  ∨/_,..-'''":.:.:./|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.i::     \:.:.:.:.:.:.:.:.:.V   ,ィ
                    〃  /゛:.:.:.:.:.:./:.:.:./ i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.│  __,,..  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ...ノ 丿
                    ゝ-‐'':.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./ //i:.:.:.:.|:.:.:.:./|:.|_,.-´ _,.__,,"~i:.:.:.:.:../i:.:.:.:.:_ノ
                    ヽ-、:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./二=-|:.:.:.:|:.:.:./ ¨ヽr弋ツ-'''" /:.:.:.:.:.:| ):.:.:.:.\
                     /:./:.:.:.:.:.|:.:./人弋ァヽ\:.、:.ゝ  \_   /:.:.:.:.:.:.:.|/:.:.:.:.|、:.:.ヽ
                    /::./|:.:.:.|::.:.:|:.:ヽ '''""`  \:.__..-     /:.:.:.:.:.:.| |:.:.:.:.:.:.} ヽ:.:.}
                    |:.| |:.:.:.\:.:.ヽ:.ヽ ,.イ    :::|      l /:∧:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.) l:./
                    ヽl |:.:.:.:.:.:..\:.:.:./    :::     U ヽl {:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:./ヽ         ……!!
                     `‐ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     :ヽ丶     `‐ヽ:.:.:.:.:..丿:.:.ヽヽ
                        {:.:..イ:.:.:.:.:.:.:.:\ _, .'''" ~""'''‐__, (__,,}:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.) ヽ
                      {、ノ:.:.ノ|:.:.|\:.:.:.:..小  -ー─‐‐--  ヽ:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./  |\
                        ̄  ヽ ヽ ヽ:.:.::..|::\   ̄ ̄   :/ |:.:./:./|:.:.:.く_  ヽ \
                             ̄∧:.:.:.:|::::::::\     :/  |:.∧| >:.:.:.:.:.:.:.\_  =-
                            / ノ:.:.:.ノ|::::::::::::.."'‐‐-‐''"__,,..-‐ヾヾ''""~|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.._ノ\
                           /  ̄ | ̄ ̄ ̄ヽ / ̄ ̄    ` -   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                          /   / │    ヽ /           │:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ


        ┏────────────────┓
                       . l;}.|
                         !;|
                         !;|         ヽ   
                         .|;!        ̄ ̄`i 
                         l;;! .        _/ 
                         !;| 
                         |;.!            o
                         l;;;!              o
                         :!;;.!              o
        ┗────────────────┛

589名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:16:33 ID:gHHT9qHA


_______________________________________
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ー┐
     ノ    ー- ○
    丿   丿 
    L__ノ                    、l.;;゛''''''゙゙;;;;|.     ;'''i,  
                  ,i''';     .|;;;;゙゙''''''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'一-;;ィ.゛''`  
                  `''".ィ;;-一'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-''´          __   
                     `''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{.       i;;        ヽ 
                ;;i       .};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゛'''--..,_,,,..      _ノ 
                ..,,,_,..--'''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,l'゙゙゙゙゙゙^'''''''―
                ―'''''''^゙゙゙゙゙゙'l,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙,;;ii, :      
                     : ,ii;;,゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''''゙i;゙i. "゛''=ニ- ..,.
                .,.. -ニ=''"゛ ./;/,..--r‐¬、、,x-l .   ..     ゛'゛
                "'"     . /゛   !   `''ー、,゛           
                      /            \            
                     /        `       \        
                    /       .,r'"'-、         \
                   /      /゛: : : : : `-、     .!
                   !    .,r'": : : : : : : : : : \    /
                   !、   l: : : : : : : : : : : ○ : `'┐ .i′
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ヽ,: : : : : : : : : : : : : : : l  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ  .\: : : : : : : : : : : : : | ./  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      l.   ヽ: : : : : : : : : : : ! 、
                     ,/    .`'-、: : : : : : : /   ヽ,,,,,..         ……よう。
                  _,, ‐´           〉: ,..-‐″      ゙̄\
                 ,i″  ,..-- ..、     ゙'〈                \、
                .i′./ン'゙゙二`-''''‐、   !           ,    `'ー、
              ./ ./ //^ .´      !iil'||´\             ヽ     \
   ポタ……      l ,i"_il l     .、 .i, .リ||ljL,,,〉          ゛      .ヽ
            ._,, ┴'"゛  lュ、 ゙く ゙l、..l. ..l'~.i゛.、            >     .ヽ,
         .‐'"゛          i/liヽ ゙L .゙l、 !゙''゙ ./ . ゝ               l       .\
              ...,,i-」' l!゙‐'゙'li .`'',゙. \    `               l           \
            _.. イ'`>    ']l´   /   .  'i             l         `<.
         ‘"''"┃ ./ .,l ポタ……   /  ./    .|             ヽ         `''、
            ┃.ヽ !         /   ./    .l,             ヽ          ′
            ┃,!`'、       ,!   !     .゙、              ヽ

590名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:17:14 ID:gHHT9qHA

                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ       ……と、俺流に表現するなら、
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/         こういう感じになる。 1コマを3コマに分け、
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /          テンポを敢えて遅くして、「溜め」を効かせる感じだ。
      _ ̄ \  /    \   丶       /l
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
  /      /  \ \           l | /



           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |      軽快な会話でテンポ良く
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ        進んでいくスレだが、敢えて遅くして、
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!          表現に幅を持たせるのもありだと思うぞ。
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶            因みに上の3コマは何れも既存のAAを
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\          切り貼りしただけだ。手間は掛かるかもしれないが、
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\        難しいことは何もやっちゃいねえぜ。
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\\

591名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:18:02 ID:gHHT9qHA



              /| ,//
           |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
         \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
        ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
       /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
       フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ         表現に関してはこんな所かな。
      〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
      / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|          俺から言えるのは、ともかく、
      〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r
      / /|:「|「l〃  ヽ         / !|           アイディアを出せ、搾り出せ、ということだ。
        l∧ ヽ、   _ _     メr==-、
           ,- 、ヽ ´ ー `    冫::::/ /i           既存の表現技法ではなく、自分で考えることが一番だと思うぞ。
          /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \
          /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────       シンプルなAAの組み合わせ次第だ! ということだ。
          /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
     ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ    ……俺の例が上手くいっているかどうかは分からんが。
    /─、   イ          r.....:::/   ><       |
  ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......          |



        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !       それじゃあ、次にいこうか。
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l
    ,イヽハ        〉     !ノ、         「原作未プレイ者に対して」の項目。
  /  |   ヘ     __  ._    ハ \
/    |   l \    __   メ/  l   \
     |   l  \       /l   l    \
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |

592名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:18:34 ID:gHHT9qHA

  |:::::| /レ':::::::/::::::::://:::::::/.:.',
  |:::::|´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ.:.ト、
  |:::::|:::::::::::::::/!::::,イ:::/::,:<イ.:.:.トj
_|:::::|::::::::::::::! 、レ' //レ' f外ソ/レ'
  |\!:::::::::::::::〉、     乂/イ          _ -− ´`ヽ
  |:::::|:::::::::::::::l `i       i        _∠_ '´ ̄ `ヽ \_______
  |:::::|:::::::,、∧!  !       〉         ,<|     ̄ ̄` 、_) ̄           |
  |:::::|/レ'    丶    __ノ         ./ |            i             |
_|:::::| ̄ ̄  ` 丶     /      /   !             |              |
  |\!-−- 、_   `ト- '       /    |   日 日 日百  ナ ヽ / ヽ   |
  |:::::|     `  ̄ `ヽ、    , ´    ,.イ   | 口_| .疋ハ  (メ、 レ  ノ    l
  |:::::|              ,`<       / !          ̄            |
  |:::::|             /   `ヽ /   |   ー−−-        -−−    |
_|:::::|         /      ハ'    |                      |
  |\!           /           !     !  ー- 、  ー- 、l l  i _|_ ーァ   !
  |:::::|         /          l.    |     _ノ    _ノ   |  !  /‐、  .l
  |:::::|        ,'             l   |              ノ    _ノ   !
  |:::::|        l             !   |           !              |
_|:::::|         {          l    |___, -‐ 二,ニ)、______|
  |\!        ',          l         /      ` /
  |:::::|        ヽ       _ -l       ノ       _ノ



        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\           俺は全く存在を知らなかったが、しっかり楽しめている。
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N           ここら辺は問題なし……だと思う。
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l           何しろ一回辺りの情報量が半端ない。
    ,イヽハ        〉     !ノ、
  /  |   ヘ      _     ハ \         そこら辺を軽快なノリでの会話で、長さを感じさせないのは流石だ。
/    |   l \   /_ ノ  メ/  l   \
     |   l  \  ー  /l   l    \      作品を「読んで」いれば理解は難しくないだろう。
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !

593名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:19:08 ID:gHHT9qHA

                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<         何が上手いかといえば、
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ         ダディ他、何処か達観したアウトロー連中の、
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
             / /::::::::::::::-テ=t| /γ⌒ヽ/l/ヽへ、::|          皮肉の効いたユーモラスな会話だな。
            〃|::::::::::/イ⌒` レl    〃  ||> } |r
            / /|:「|「l〃   ヽ    _     / !|             前作での、重苦しく沈みがちなムードは、
              l∧ い      ´  |    lイ/
                 ヽ、 く      /  メr==-、             このノリでかなり軽減されている。
                 ,- 、ヽ、丶 __ / 冫::::/ /i
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \              個人的にはこういう極限状況下での、
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、       こういった会話は大好きだ。
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |       いいぞ! もっとやれ!
        ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......          |
      ┌┘>イ        / / .::::::::>─´ ̄ ヽ 、 \      |


          /: : : //: : :/: /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :∧: :: :: :: :: :: :: :: ::
        /: ̄:゙i__/: : : :/: : /: : : /: :/: : : : /7: : : : : : : ィ::/ ∨: : : : : : : : : ::
    / ̄二二二二`ヽ、:::/: : : /: : イ: : : : //: : : : : : : ///  .il: : : : : : : : :: ::
    i: ://二二二ミヽ: :i:/: : : イ: / /: : : ://: : : : : : : ///  __ll∨: : i: :: :: :: ::
    l: i::f/r‐──ミミi:i:::l: : : ミ//ミ/://://: : : : : :: ::/ l/-=ニ-ll¨l: : ::l: :: :: :: ::
    l: l::i:::f//////7li :i::l: l: : /7/=tォ≧ミ/: : : : :///彡'≠tォPjヾ l: : イ: : イ::: ::       一応、現実世界と一定の距離を
    l: l::k::∨//////:/l::l::l:::/ ∧ ゞ、ツ__//7: : :///  ´__ゞ_ ツノ l: /l: :/l:: ::/
    l: l::l:ヽヽ、三彡'/: l::l::l/   `  ̄ .///: : ://′       ¨´、. レ'/∠ l:::/        取ってある題材でありながら、
    l: l::l: : `ー─‐'': : l::l::l i // / i  /' /: /i        `ヽヽ /〃 /l::j
    l: l::l: : : :: :: :: :: :: ::l::l::ト,l       /:/ ..l| l          j´,,.イ .l/         どこかしらリアリティを感じさせるのは、
    l: l:l: : : :_,.二.,:: :: ::l::l::lト、         l/  i: l| !           l¨l/
    l: l:l: :f´     ヽ:::l:l::l l! ',      /   ヽl! .,         / .l!            こういった「ユーモア」の存在だと思う。
    l: l:l: :{   O  }: l:l::l   ト.      ____       ,.イ
    l: l:l: :ゞ、   ,イ: l:l::l   lヘ\    /二二二二ミ、    /ll:l
 ,.-‐┤::l:ゞ、合ニニ金::ノノ::l_     〉l \    ──‐     ,.ィ|//
´ / l: : ゞ、三三三彡': ::ト,ヽー/ .j  \          / jヽ、
r'" ̄ニゝ、_____ ノ  ̄`ヽ l     \       /   /i ヽ

594名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:19:38 ID:gHHT9qHA



     _,..、
    ,'´ ノ `ミ、
    イル'ノ)^))レ'     人間の集中力なんて持続しねえのよ。  どっかでガス抜きしておかないとな。
    `リ(!゚ ‐゚ノ
     .<) ,l i>        そこら辺、この厳しすぎる環境に身を置く無頼漢共が上手く表現されていると思う。
     | 」_l
     ヒノノ           そんじゃ、次。



/l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /;;;/   // /;;i' /|   ト、_;;;<,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ , //;;;;;;/   // /;;/,/;l  , |;;;;;;ヾ,、;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /i レ;;;;;;/   /;;i /|;/ i;;;;|  |.ト、;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;i /;;;;;;/ / /;;;;レ"i;;レ"|;;;|  i; |;;小;;;;;;;;i
;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;i/;;;;;;;/ /,,,=テニミ=,,  i;;;l  i;; i;;;;! ヾ;;;
;;;;;;;;;;;;;i /;;;;;;i;;;;;;;;/ / /i;;;/,,,,,,,,,'''=ミ;i  /;;i;;;;;;;;i  `
;;;;/ i;;i i;;;;;;;;;;;;;;;;i  /i ,/.|/'~I;て,)~`.i ii`-/、;;iヾ;;;;i
;;イ^i;;;;i/;;;;;;;;;;;;;;;;;i i;;;i i  i  ト;;;;ノ : i;;iル'、 リ  ヾi
")vl;;;/|/|;;;;;;;;;;;;;;i i/iレ'    `-,,,,- l;;;;/ ,メ,  ノ        「キャラクターの掘り下げ」だな。
(,_,|;;;i`!'-i;;;;;;;;;;;;;;;i'i ,リ  // |\  レ'    ` ,_
\i;i~l'-、i;;;;;/^i;;;/ "         '       ~フ
\リ-、__ i;;;i  レ'                _ ノ
;;;;;ヘ,   キi                   /            うん。 これはダディ以外殆ど出来ていない。
;;;;;i `、,__,A'                   i
;;;;;;i     キ               ,r---,,」
;;;;i、i     `,             '    )
;iv `      `,               /
i     i    ` ,             !
!      i      ` ,           i
__      i        ` - ,      _ノ
  `- ,__   i         ,---~''---''~
     `- ,I_        l
         `- ,     ノ

595名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:20:08 ID:gHHT9qHA


              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\   主人公、ダディに関しては問題なし。
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|      寧ろ魅力的過ぎるくらいだ。
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ          ダディを目立たせるためにダディ以外を
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧           切っているなら、まあそれで良い。
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧          まあ、その向きもあろうが、
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\       そこら辺を考慮しつつ指摘していく。


                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ        さっき、演出面でも触れたが、
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r       モブが基本的に無表情、これは頂けない。
            / /|:「|「l〃   < 、       / !|
              l∧ い    ,-- 、     lイ/         これで視覚的にも読者に、
                 ヽ、   l7 ̄ヽ  メr==-、
                 ,- 、ヽ、 ヽ- ´  冫::::/ /i         必要以上にモブ的印象を強くさせてしまう。
                /:::ヽ ̄ヽ、  ̄ , イ |:::<  \
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、   これは演出面で言ったとおり、
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ   表情改変を徹底してくれ。
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |

596名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:20:43 ID:gHHT9qHA

                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,     まだある。 先ほどは極限状況下での、
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `   アイロニーの効いたユーモアについて触れた。
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l        非常に上手なのだが、キャラクターの掘り下げにおいては、
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /         少々足を引っ張っている感はある。
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /
      _ ̄ \  /    \   丶       /l           どういうことか?
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
  /      /  \ \           l | /

597名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:21:24 ID:gHHT9qHA


:::/::::::;::'::::::::::::/:::::::/:::::::::/ / |:::::/!:::::::::::::::/::::::|::::::::::::|:::::::::::_::|:::::::::::::::::::::::::::::::::\
/::::;::':::::::;::':::/:::::::/::::::/ /_, -|::/ァ |::::::::::::/|::::::::|::::::::::::|:::::::::/ リゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::/::::::;::'::;:'イ:::::::/:::::;:'、=チー"ly |/   !::::::::/ |::::::;|::::::::::::ト、::::::|, ⌒) ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
イ::::::,イ:::/ l:::::,イ::::/l ヾ  _|j/|   !:::::/  |:::;' |::::::::::;' }::::;'_/  l:::::::::::::::::::::::::::::ト、::.,
l:::::/ |:/   !::/|::::/|/Y   =ニ二   |::/    |/ |:::::::/  |:/  Y´⌒) |:::::::::::::::::::::::::::|  ヽ
:::/  !   l/ |:,' / }ノ         |'     |   !:::/  ノ``'´  / /:::::::::::::::::::::::::::ヽ
/     |   .! /        、          |;'     ̄゛ー' /::::::::::::::::::::::::\:::;ハj      個性が無さ過ぎるんだ!
        /       , --、 `ミ、、            ト、__./:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ヽ _-   / ,、-― \ `ヾ           |   |::::::::::::::::::::::::::::::{⌒ `
           ト / ∠、     \               |    !:::::::::::::::::::::::::::::|           どいつもこいつも
           l´\/_, -'   ,  ―.l          /  |    |イ::::::::ト:::::ト、:::::|
              、 \  /    |      \/   /  | |/ヾ|ヾハ>':| ヾjー、          似た様なことしか言わない!
               ヽ  `、/   ___ノ      /\/   |    /      \
                ヽ  トー'´ __./       /  /     |   /         }         「クソ虫」以外にも
              \`ー ´___,      /  /      |/           /
                   、 ヾ""´      /       /           /           罵倒の表現はあるだろう!?
                `、         /       ∠ニニ`l         /
                  ヽ    __/ー、      l    | |        ,'
                  `フ ̄    /\_,    |    ヾ 、       /



       _,..、          解決方法は単純。 しかし、困難極まりない。
      ,'´ ノ `ミ、
      イル'ノ)^))レ'       ボキャブラリーを意図的にずらす。 妙な言い回しを使う。
      `リ(!゚ ‐゚ノ
       .<) ,l i>       比喩をそのキャラクタのバックボーンに因んだものにしたり、設定に因んだものにしたりする。
       | 」_l
       ヒノノ . .       言うは易し、だが、行うは極めて困難だ、頑張ってくれ。

598名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:21:56 ID:gHHT9qHA

/l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /;;;/   // /;;i' /|   ト、_;;;<,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ , //;;;;;;/   // /;;/,/;l  , |;;;;;;ヾ,、;;;`;、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /i レ;;;;;;/   /;;i /|;/ i;;;;|  |.ト、;;;;;;ヽ\|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;i /;;;;;;/ / /;;;;レ"i;;レ"|;;;|  i; |;;小;;;;;;;;i '
;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;i/;;;;;;;/ /,,,=テニミ=,,  i;;;l  i;; i;;;;! ヾ;;;;i
;;;;;;;;;;;;;i /;;;;;;i;;;;;;;;/ / /i;;;/,,,,,,,,,'''=ミ;i  /;;i;;;;;;;;i  `リ
;;;;/ i;;i i;;;;;;;;;;;;;;;;i  /i ,/.|/'~I;て,)~`.i ii`-/、;;iヾ;;;;i        しかし、作中にもあった様に、
;;イ^i;;;;i/;;;;;;;;;;;;;;;;;i i;;;i i  i  ト;;;;ノ : i;;iル'、 リ  ヾi
")vl;;;/|/|;;;;;;;;;;;;;;i i/iレ'    `-,,,,- l;;;;/ ,メ,  ノ          Zoneで暮らす男達には、止むに止まれぬ事情が
(,_,|;;;i`!'-i;;;;;;;;;;;;;;;i'i ,リ  // |\  レ'    ` ,_
\i;i~l'-、i;;;;;/^i;;;/ "         '       ~フ        あるはずである。
\リ-、__ i;;;i  レ'                _ ノ
;;;;;ヘ,   キi                   /           そういった「業」を書く、少なくとも匂わせることで、
;;;;;i `、,__,A'                   i
;;;;;;i     キ               ,r---,,」           より一層モブたちが生き生きとして来るはずである。
;;;;i、i     `,             '    )
;iv `      `,               /
i     i    ` ,             !              ま、こんなトコかな……
!      i      ` ,           i
__      i        ` - ,      _ノ
  `- ,__   i         ,---~''---''~
     `- ,I_        l
         `- ,     ノ
           `-,  /
             Vゝ



                  /| ,//
               |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
             \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
            ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
           /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
           フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
          〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
           / /::::::::::::::-テ=t| /γ⌒ヽ/l/ヽへ、::|         最後に言いたいことを言って、
          〃|::::::::::/イ⌒` レl    〃  ||> } |r
          / /|:「|「l〃   ヽ    _     / !|           評価を終えるぜ。
            l∧ い      ´  |    lイ/
               ヽ、 く      /  メr==-、
               ,- 、ヽ、丶 __ / 冫::::/ /i
              /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \
              /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /───

599名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:22:21 ID:gHHT9qHA

───‐‐‐.   ,
───‐‐   ./ ./  ,k''"_,..-'"~~三'二...,,,____
─‐─‐‐  ,イ .l.!/,' .///:::::::::::::::::==ニニ.....__
──‐   !l l l レ'::::::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,.二=-
       l::ヽl::::::::::::::::,,へ...___,,,,,ノ:::::::::::::::::::::::::::二=-           、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
`==::;- 、_,,.ゝ::`:::::::::::::,;: `-=='二__,,:::::::::::::::::::::::二=-         _)                                  (_
_,,..-‐‐'`. ゝ:::::ヾ:::::::::::::iメ,---‐‐'":::::::ヾ::::::::::::::::::::::::二=-         _) 貴方に過剰なAA表現は必要ない!            (_
==‐___,.::::::::::::::::,:::::::::::,/!l::;、:ヾミ::::\;::ゝ:::_;;::_::::::::::::::二=-        _)                                   (_
 ̄ ̄/::::::::::::/::::::::::/,' |!\.`:::::::::::,__..../_, `j、::::::::::::二=-        )                 今のままで充分だ!!   (
  /:::,y::::::/:::::::::::://,く´`. `jl ,-'"    _,,..丿:::::::::::::          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
  ///::::/:://::::!lレ'ヘソ _,; .┌'┐       )::::::::::::::::
./´ /, '/!/i./::::/!!ヾ "~   l! .!   ^ヽ ;-'^k           、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
   ."|/ .l! |l:/ .リ!  ,.._   l!_,,j  /"~~   `;;ヘ.       _)                                  (_
     .ヽ|`=7 /  ヽ.  〈   l::::::::::.....     ´\      _)     陶芸での貴方のAAを思い出せ!         (_
       リ\`ヘ    .Y  ,`-Y´:::::::::::::::.....    .ミ     )                                  (
    _     .`.、 .ヽ/ユ_,;l .、/ ./ヽ:::::::::::::::::::::::....    \    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
  /.:::`ヽ/´`\\ `='" /`/ ,;'ゝ,::::::::::::::::::::::::::.....
  \:::::::::\   ;`、`-‐,-ヘ" ._-'";;;;;ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::...
=‐-=:.,-‐=-'"`k-、  y-'.......::|_'";;;;;;;;;;;;;;;}\  |:::::::::::::::::::::::::...
    / , '  ,   {_  |::::.....:::...``‐--┐/::::::ヾ!:::::::::::::::::::::::::::::::....
7=-/ /  ,イ  /   〉 l!`:::::..............::::: l .|;::::::::丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
  `=フ // ./   ./:::::..............:::....:::::: l .>::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
    し, '" 、7  ../...,_;;;;;;;;;........,,,,;;;::::::l  |:::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
     `'"/  ,/!  `i..............::::::::::/ /':::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
      (___,/ l` -:',,,,,,,;;;;;;;.....::,_|ヨ  |;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
         |  |:::::;:;::::::::::::;;;,,,,,;_|ヨ  |; :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......

600名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:23:26 ID:gHHT9qHA

         /: : : : : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : : //: : :/: /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :∧: :: :: :: :: :: :: :: ::
        /: ̄:゙i__/: : : :/: : /: : : /: :/: : : : /7: : : : : : : ィ::/ ∨: : : : : : : : : ::    エッセンスはなんだ!?
    / ̄二二二二`ヽ、:::/: : : /: : イ: : : : //: : : : : : : ///  .il: : : : : : : : :: ::
    i: ://二二二ミヽ: :i:/: : : イ: / /: : : ://: : : : : : : ///  __ll∨: : i: :: :: :: ::     骨組みとなるストーリーだ。
    l: i::f/r‐──ミミi:i:::l: : : ミ//ミ/://://: : : : : :: ::/ l/-=ニ-ll¨l: : ::l: :: :: :: ::
    l: l::i:::f//////7li :i::l: l: : /7/=tォ≧ミ/: : : : :///彡'≠tォPjヾ l: : イ: : イ::: ::      それが一番重要だ。
    l: l::k::∨//////:/l::l::l:::/ ∧ ゞ、ツ__//7: : :///  ´__ゞ_ ツノ l: /l: :/l:: ::/
    l: l::l:ヽヽ、三彡'/: l::l::l/   `  ̄ .///: : ://′       ¨´、. レ'/∠ l:::/
    l: l::l: : `ー─‐'': : l::l::l i // / i  /' /: /i        `ヽヽ /〃 /l::j       AAの演出はあくまでも、
    l: l::l: : : :: :: :: :: :: ::l::l::ト,l       /:/ ..l| l          j´,,.イ .l/
    l: l:l: : : :_,.二.,:: :: ::l::l::lト、         l/  i: l| !           l¨l/          スパイスだ。
    l: l:l: :f´     ヽ:::l:l::l l! ',      /   ヽl! .,         / .l!
    l: l:l: :{   O  }: l:l::l   ト.      ____       ,.イ              それに気をとられ過ぎてはいけない。
    l: l:l: :ゞ、   ,イ: l:l::l   lヘ\    /二二二二ミ、    /ll:l
 ,.-‐┤::l:ゞ、合ニニ金::ノノ::l_     〉l \    ──‐     ,.ィ|//               「たかがAA、されどAA」だ。
´ / l: : ゞ、三三三彡': ::ト,ヽー/ .j  \          / jヽ、
r'" ̄ニゝ、_____ ノ  ̄`ヽ l     \       /   /i ヽ               ……勿論AA表現を必要以上に
    `ー‐┤:::: ::├─ 、.     / l        ゝ、_ /    .l l   ト、
        l: : : : :l    i___/  l                 ! l  l `ー、_            貶めているつもりは無い。


          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `    スパイスの効いた料理は美味しいが、
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l          効き過ぎていると、単なる強烈な刺激にすぎない。
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /          「凄いのは凄いけど凄いを取ったら何も残らない」
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /
      _ ̄ \  /    \   丶       /l           そんな貴方の作品は読みたくない。
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉

601名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:24:33 ID:gHHT9qHA

  |:::::| /レ':::::::/::::::::://:::::::/.:.',
  |:::::|´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ.:.ト、
  |:::::|:::::::::::::::/!::::,イ:::/::,:<イ.:.:.トj                  これからも極上のエッセンスに、
_|:::::|::::::::::::::! 、レ' //レ' f外ソ/レ'
  |\!:::::::::::::::〉、     乂/イ          _ -− ´`ヽ     上達するであろうスパイスの効いた、
  |:::::|:::::::::::::::l `i       i        _∠_ '´ ̄ `ヽ \_______
  |:::::|:::::::,、∧!  !       〉         ,<|     ̄ ̄` 、_) ̄           |   物語を読ませてくれるであろうことを、
  |:::::|/レ'    丶    __ノ         ./ |            i             |
_|:::::| ̄ ̄  ` 丶     /      /   !             |              |   期待する。
  |\!-−- 、_   `ト- '       /    |   日 日 日百  ナ ヽ / ヽ   |
  |:::::|     `  ̄ `ヽ、    , ´    ,.イ   | 口_| .疋ハ  (メ、 レ  ノ    l
  |:::::|              ,`<       / !          ̄            |
  |:::::|             /   `ヽ /   |   ー−−-        -−−    |
_|:::::|         /      ハ'    |                      |
  |\!           /           !     !  ー- 、  ー- 、l l  i _|_ ーァ   !
  |:::::|         /          l.    |     _ノ    _ノ   |  !  /‐、  .l
  |:::::|        ,'             l   |              ノ    _ノ   !
  |:::::|        l             !   |           !              |
_|:::::|         {          l    |___, -‐ 二,ニ)、______|
  |\!        ',          l         /      ` /
  |:::::|        ヽ       _ -l       ノ       _ノ
  |:::::|         ト--− _ ̄-− ´|     /   ,r‐--‐'´
  |:::::|             |ー  ̄  _ -−ニl  /    /
  |:::::|       ∠二二二フ!_ -‐ ´イ /      /
  |\!       |      |:::!_ -‐ ´ }'´       /
  |:::::|______!=======.!:::!             /



       _,..、
      ,'´ ノ `ミ、
      イル'ノ)^))レ'
      `リ(!゚ ‐゚ノ        以上だ。
       .<) ,l i>
       | 」_l
       ヒノノ . .

602名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:26:18 ID:izbgCQA.
評価乙です!

603名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:26:41 ID:Boc1EWf2
評価乙です!
簡単なAA改変やモブの扱いなど、非常にためになりましたw

604名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:28:26 ID:Kwcr8x5Y
力の入った評価乙でした
自分にも思い当たる部分があって、参考になりますね

605名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:29:39 ID:GFJN6pxU
いい評価でした。
乙!

606名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:37:02 ID:gHHT9qHA
あ、いけね。>>583の前に1レス抜けてた。
これ補充してください。 すんませんでした。


/l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /;;;/   // /;;i' /|   ト、_;;;<,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ , //;;;;;;/   // /;;/,/;l  , |;;;;;;ヾ,、;;;`;、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /i レ;;;;;;/   /;;i /|;/ i;;;;|  |.ト、;;;;;;ヽ\|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;i /;;;;;;/ / /;;;;レ"i;;レ"|;;;|  i; |;;小;;;;;;;;i '
;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;i/;;;;;;;/ /,,,=テニミ=,,  i;;;l  i;; i;;;;! ヾ;;;;i
;;;;;;;;;;;;;i /;;;;;;i;;;;;;;;/ / /i;;;/,,,,,,,,,'''=ミ;i  /;;i;;;;;;;;i  `リ
;;;;/ i;;i i;;;;;;;;;;;;;;;;i  /i ,/.|/'~I;て,)~`.i ii`-/、;;iヾ;;;;i
;;イ^i;;;;i/;;;;;;;;;;;;;;;;;i i;;;i i  i  ト;;;;ノ : i;;iル'、 リ  ヾi        それを踏まえたうえで、次にいこう。
")vl;;;/|/|;;;;;;;;;;;;;;i i/iレ'    `-,,,,- l;;;;/ ,メ,  ノ
(,_,|;;;i`!'-i;;;;;;;;;;;;;;;i'i ,リ  // |\  レ'    ` ,_
\i;i~l'-、i;;;;;/^i;;;/ "         '       ~フ        今度は、この主人公のキャラクターを、
\リ-、__ i;;;i  レ'                _ ノ
;;;;;ヘ,   キi                   /            最大限活かせるであろう演出方法だ。
;;;;;i `、,__,A'                   i
;;;;;;i     キ               ,r---,,」           主人公ダディは接近戦を得意とする、刃物の達人だ。
;;;;i、i     `,             '    )
;iv `      `,               /            つまり、闘い方は血生臭い、えげつないやり方だ。
i     i    ` ,             !
!      i      ` ,           i             そして、相手の「恐怖感を煽る」と作中にある。
__      i        ` - ,      _ノ
  `- ,__   i         ,---~''---''~
     `- ,I_        l
         `- ,     ノ


                 /| ,//
              |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
            \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
           ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
          /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、         「血生臭い」「恐怖感」の二点に絞って、
          フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
         〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ           方向性を絞っていってみよう。
          / /::::::::::::::-テ=t| /γ⌒ヽ/l/ヽへ、::|
         〃|::::::::::/イ⌒` レl    〃  ||> } |r             先に羽生さん、しまむらさんが
         / /|:「|「l〃   ヽ    _     / !|
           l∧ い      ´  |    lイ/               触れた「カットイン」に関しては触れないでおこう。
              ヽ、 く      /  メr==-、
              ,- 、ヽ、丶 __ / 冫::::/ /i              個人的にこのダディの闘い方にはスピード感は
             /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \
             /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、        それほど必要ない思っている。
             /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
        ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ      一瞬にかけるスピードに効果線を使うのはありだが、
       /─、   イ          r.....:::/   ><       |
     ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......          |      タイミングを見る老獪さは効果線じゃ少し軽い気がするんだ。
   ┌┘>イ        / / .::::::::>─´ ̄ ヽ 、 \      |

607名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 21:16:56 ID:9XfKh87A
軍曹殿乙であります
でも>>578は逆だと思うであります

6081 ◆xsDbUITz4M:2009/11/17(火) 21:38:18 ID:/LVq.p3E
実を言うと>>67のレス辺りから
もしかすると相良さんか、新城さんに評価していただけるのでは、と
とても期待していました。

まずは、期待以上の評価をありがとうございます。

>>AAの改変について
お察しの通り非常に苦手です。
なんというか、AAを作る際によく言われている「必要な線」がまるで見えてこないのが原因です。

ただ、ご紹介いただいたスレならびに、各AAパーツは
いままで持っていたにも関わらず有効活用できたことがありませんでした。
今回、筆者の力量に合わせて丁寧なアドバイスをいただいた事感謝しております。

意外と何をしているかわかる、という事に味を占めているオートトレーサーですが、
こちらも細部を少し修正するよう努力してみます。

>>クソ虫
これは盲点でした。
私自身とても上品な育ちなので、罵倒の表現を余り知らないのもあります。
もう少し、美しくない日本語を勉強します。もちろん嘘です。
これはもう、筆者はバンディッツ、という文字を見ると反射的にクソ虫とルビを
脳内で振っていた原作による刷り込みが原因ですね。

>>言い回し
「一人の頭だと型が出来る」に嵌っているのだと思います。
ここは何とかできるはずなので、努力します。

>>陶芸のAA
アレはEditの主要機能どころか、AA録すら知らなかった時代なので
許してください。

最後に、主に技術面での評価、ありがとうございました。
>>586などは差し替えをお願いしたいくらいです。
細かいところに目を向けて、自分も一番必死になっていた「欲しい表情」を持っていた
AAを探すのに当てていた時間を、改変に使ってみようと思います。

609名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 23:58:58 ID:eDU6NfDE
>608
言い回しのボキャブラリーに関しては、外国の小説、出来れば昔翻訳された
ものを読まれるとよろしいかと。

O.ヘンリあたりは短いながら特長的な語彙が多いです。
最近の翻訳はお上品でいけません。

610名無しのやる夫だお:2009/11/18(水) 00:37:42 ID:IIwY6zxY
「罵倒の表現」なら、フルメタルジャケットの前半部分とかどうでしょう
教官のシゴキっぷりが実に素晴らしいです

611名無しのやる夫だお:2009/11/18(水) 00:44:19 ID:clf1V5W6
まりたん、とかいいですよ
しごき文句が英訳付きで載ってます

海兵一年生用から三年生用まででてますよ

612名無しのやる夫だお:2009/11/18(水) 05:35:30 ID:2f/c09O6
漫画だったらジョジョが良いかも.
『ド低能がァ――ッ』が自主規制で『クサレ脳ミソがァ――ッ』
に変わってより酷くなったくらいだし.

613名無しのやる夫だお:2009/11/18(水) 05:55:04 ID:R7kv7Gbk
規制した人間もまさかよりエグい表現になるとは思ってもなかっただろうなw

614名無しのやる夫だお:2009/11/18(水) 14:59:38 ID:TZR3mWz.
とりあえずフルメタル・ジャケットのハートマン語録置いておきますね。
ttp://www.hcn.zaq.ne.jp/ganso/neta/sergeant03.htm

615 ◆GX.78QEYyk:2009/11/19(木) 22:02:13 ID:VMaMU1Uk
評価依頼をさせていただきます。

原作 NDS用ゲーム ファンタシースターゼロ

『やる夫のPS0のようです』
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1258279597/

キャラクターの魅力の出し方、AA表現、ストーリーのわかりやすさ
などについて評価、指南いただければと思います。
甘口、辛口についてはお任せします。

以上、よろしくお願いします。

616名無しのやる夫だお:2009/11/19(木) 22:08:44 ID:1YeRTdjI
>>615
ちょっと早すぎでないかね?
できるなら1スレ使い切ってからにしたほうがいいかと

617 ◆GX.78QEYyk:2009/11/19(木) 22:15:03 ID:VMaMU1Uk
>>616
そうですね。少し早かったです。
一応、全7章の予定で現在3章まで投下したので評価いただければと思いましたが、
今回の依頼は取り下げさせていただきます。

失礼しました。

618名無しのやる夫だお:2009/11/19(木) 22:22:26 ID:1YeRTdjI
いやいや別に大丈夫だよ
ただ若干評価の質が落ちるだけだし

619名無しのやる夫だお:2009/11/19(木) 22:34:37 ID:VMaMU1Uk
>>618
完結させてからまた依頼したいと思います。

何度もスレ汚し申し訳ありませんでした。

620 ◆Sftv3gSRvM:2009/11/21(土) 00:14:30 ID:IN58Ky/Q
初めまして。
僭越ながら、評価人の皆さまにこちらのスレの評価をお願いしに参りました。

【やる夫が四狂神に戦いを挑むようです】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257002549/(1スレ目)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258548224/(現行)

マイナーRPGゲームのやる夫化です。
その為、原作を知らない人でも楽しく読めるスレをコンセプトとしています。
ストーリーもキャストも手垢のついた王道物ですが、それだけにやり甲斐があるのでは、と挑戦してみました。
評価人の方々の忌憚ない意見を切欠に向上を目指したい、というのが、このレスの目的です。

・原作をした事のない読者でも、話の流れについて行けるか。
・AAの配置や台詞の配置、演出などで読みにくい、わかり辛い点があるか。
・登場人物のキャラクターや立ち位置に対して違和感があるか。
・その他、各々方の独自の所感、気になった点があるか。

判断材料が他と比べてやや少なめかもしれませんが、以上の点を辛口寄りで批評してもらえればと思います。
どうか宜しくお願い致しますm(_ _)m

621 ◆pacHlraZAw:2009/11/21(土) 22:21:51 ID:U0moCvM6
何度も申し訳ありませんが、この度スレが完結しましたので評価をお願いします

やる夫のロックマンX
1:ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1237248520/
2:ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1239795079/
3:ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1240837159/
4:ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242475244/
5:ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244117867/
6:ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248699099/
7:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250320729/

・前回の評価の時、指摘された点を改善できているか
・メリハリをつける「間」の付け方

以上の二点について、また気付いたことがあればドシドシ率直に辛口評価をお願いします。


一回目の評価(古泉さんありがとうございました)
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1236753483/575-581

二回目の評価(真紅さんありがとうございました)
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242173154/2963-03

三回目の評価(タマちゃんさんありがとうございました)
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/145-154

622 ◆a1H0Q8OEqo:2009/11/21(土) 23:44:48 ID:/iVwk63I

こんばんは。
この度、一章が完結したので再評価をご依頼させていただきます。



「やる夫がロボ戦記に参戦するようです」

1スレ :http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1254550758.html
現行スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257695490/(現在3スレめ)


 様々な作品のロボットを使って、戦っていくオリジナルストーリーです。
 原作はありません。
 世界観として他の複数作品を下敷きにしています。



特に評価していただきたい点:
① 台詞が読みにくくないか?
② AA(特に戦闘シーン)がゴチャゴチャしすぎて、醜くないか。
③ 直したほうがいい点などあれば、お願いします。


 辛口、甘口などは評価しやすいやり方で結構です。
 どうかよろしくお願いします


過去スレで、一度評価していただきました
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1254940811.html#665

623 ◆pN/1xcUDHg:2009/11/22(日) 01:26:37 ID:Y7l595NM
評価依頼がたくさん来てるのでそれに便乗してと言う訳ではありませんが、
評価の方を依頼させていただきます

やる夫の天地創造
1スレ目       http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253718514/
2スレ目       http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1255785561/
3スレ目(現行)   http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1258292823/

SFC後期のアクションRPG『天地創造』と言うゲームをやる夫化した物です

・本来はほとんど一人旅なのに同行者を付ける等、話を大分いじっているので、話に無理が無いかどうか
・未プレイの人でも問題ない作りになっているかどうか、原作に興味が沸くかどうか
・話のテンポはどうか
・ギャグは読むに耐えるものか
・私はAA技術がうんこなので、AAの表現やら間の使い方など、変えた方がいい部分
後はこれに限らず気付いた事などを指摘して頂けるとありがたいです

評価が甘口になるか辛口になるかは評価人の方にお任せします
どうかよろしくお願いします

624名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 14:15:39 ID:mVJUB5PQ
評価人はいずこへ?

625名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 15:08:59 ID:hZzblMHc
>>624
年末だから忙しいんじゃないかな。社会人はもちろん、学生も論文とかは追い込みの時期だし。
しばらく投下無理って言ってる作者も多いし。

626名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:27:14 ID:92AsF5z.
22レス投下します。

627名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:27:42 ID:92AsF5z.

        /: : /: :.|     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : \: : : :\
.        /: : /: : : !   /: : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: \
.         ,': : : : : : : i:  /: : : : : : :/:l: : : :|: : : : : : :\: : : : : : :l: :ド:ヽ
       i: : : : : : : :i / : : : : : : ,': :|: : : :|: : :l: :ヽ: : : ヽ : : l : |: :|  l|
       |: : : : : : : :∨ : : : : : : :ハ: :|: : : :|: : :| : ハ : :|_\:l : |: :l  ||
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|: :| | ;.イ∨从:∧/  リ
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|:八 j/Vィて㍉/ : !
.        i: : : : : : : :.| : : : : : : : l: :斗七:丁厂⌒`  fト::゚リ イ: : :|
       l: : : : : : : :l : : : : : : : | ∨ィチてヾ     ゞ='^ | : : |
.        l : : : : : : : i:.: : : : : : :|Y圦iド:;イリ     、   } : : |
         l: : : : : : : : : : : : : : : :Vヾゞ辷ン^      〉  /: : : |    ホロじゃ。
        | : : : : : : : : ':, : : : : : : .            __   ′: : :|    今日はこちらのスレを評価するかや。
       ハ: : : : : : : :.い : : : : : : '. 、    < _/ イ: :l: : : :|
       l : '.: : : : : : : l:ハ : : : : : : ∨> 、_   /::∧: :l : : :|    ここでホロAAを使うのは初めてじゃ。
       |: : l : : : : : : /: ∧ : : : : : : '.     丁ヽ::::/::∧ l: : :.|    以前に使った人がいてもわっちとは別人じゃ。
       |: : | : : : : : /: /::∧ : : : : : : :    { 八::::/::∧:l: :│
        /: : :l : : : : //:::/::∧: : : : : : ∨   ∨ 《Ⅸ:::/:∧: :│   よろしく頼むぞ。
.       /: : :/| : : : /ノ :::::::::/::∧: : : : :l: |-─__》 V::/::∧ │
     /: : :/│: : 〃::\::::::::/::::|: : : : :l: |:\{{二¨7__V:::::::::ヽ |
    ./: : /  j: : /::::::::::::丶 ::::::::|: : : : :l: |  \ {{ ̄ }}ヘ、_::::::::\

やる夫がメンタリストになるようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254833295/

依頼レス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/75

628名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:28:04 ID:92AsF5z.

 /  .:.:/  ..:./ . '´;: :'´ : : : : : : : ' i :i :: : : i l. . . . . i ', ::. : : i : : : !: :l、',
./  .:.:,':. .:.:. ' /::,.イ::: : : : : . . . . : : ! |l|: : : l: |i: : :. : | i:i::. : :!l :: : ; !: !l:i
′ .:.:.:.i:.:.:.:.//: /: :l:::: : : : : : : : : : : l i|:',:!::. ::: |i:l i: :::: : ! |:l::.:: j | :: / 川 !|
 .:.:.:.:.:!:.:.:/´::/: : : ::!::: : : : : : : : : : : li:l l:.ぃ::.:ト:.!l:| l:.:::: i:l  !リイ厶ル'ル'i リ リ
..:.:.:.:.:.:|:.:/:/: : : : : ::|::: : : : : : : : : : : :!l:レ!:トv厂_j「 |ハ从 j ァ_,,_ /::| ノイ /
:.:.:.:.:.:.:.V:': : : : : : : :i::!::: : : : : : : : : : : |^l ,,孑ァキ㍉`      /(」`j7:!:l    ′
:.:.:.:.:.:.:.:l: : : : : : : : :i::|::: : : : : : : : : : : |_,〃 たー'}        iりノ ,′:|
:.:.:.:.:.:.:.:!: : : : : : : :.:!::l::: : : : : : : : : : : | ヘ.いー'グ        lー' i: :i :!
:.:.:.:.:___l: : : : : : : : :!:::!::: : : : : : : : : l: :!  `¬冖         丶 |: :! !
` ̄ |: : : : : : :.:i:::i|:::: :.: : : : : : : !: !             / j: :i l     原作はアメリカのドラマで「The Mentalist」というそうじゃな。
    l : : i: : : : .:i::::i:l:::: ::: : : : : : : i :|                 ´,.': : !:l
.   | : : l: : : :.:::::::::::l::::: i:. : : : : : :l: |、        --一 /: : : !:|     スレッドの>>1で原作がある事を読者に示してあるのう。
   l : : :: : : :.::::::::;':::|::::.:!:. : : : : : :l: ! 丶        ´ .イ:: : : : :i !     これは良い事じゃと思う。
.   i: : ::: : : :.:::;:::::::::::l:::::|::: : : : : : :! l   `丶、     ,イ :|::: : : : :!:!
   i: : ::: : : :.::;'::::/:::::::l:::.l :: : : : : : :!:|      l`;: ー:'^|::::!::. . : i:i      ちなみにわっちは原作を見た事がありんせん。
  , : ::::: : : ::::::::/:::::::; '|::::l:::. . : : ::.i:l        !;:;:.::.::.::l::::l::: : : : !l       じゃから、今回はドラマ未視聴の目で評価するでな。
  : ::::::: :.: ::::::〃::/:;:;:l::::i:::: : : . . l.|\     ぃ::.::.::.;!:::!::: : : :i:ト、
 ,′'::::: .: :::::/;'/:;:;:;:;:;:;|::::!::::. : : : ::.!|;:;:;:\ __   }|::.::./:|:::!:: : : :i:|::.:ヽ
./: /::::: .:: .::::/、:;:;:;:;:;:;:;:;:!:::i:::::. : : : ::i|;::.::.::.::\` :!::/: /!::i::: : : : l::.::.::.',

629名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:28:48 ID:92AsF5z.

                    ,                           }
                / ト、        ∧                 /
                (( l ト 、ヽ   ((  / ,ハ             __[_
              ││ 'vハ   / ./ ゚,             ,'⌒┴⌒',
                l. │  j斗‐=¬=ん .._〉     ((  {     }
                 l  | /            ` 、          ヽ.   ノ
                ノ  l′, l     ト、 、 、、 \       ` ̄´
             /   ′│ | │|│ |_」LLハ   .
                ′ /   仆Tフ丁「リ !,从从∧   ,
                {   i   从,rヤ卞.   仄Y{ } } } }
                l  |   〈 V'゚Y}     ∨八,刈 jノ     まずは基本のおさらいからじゃ。
.           /{ l   l     ヘ.`ー'゚  _ ┐ っ从
          /{/ レ |  、    とつ | _ソ r-仆 ヽ      AA同士の間は基本的に三行空けると覚えておくと良いかや。
       ,〃 ′ (. |     、   ヾ≧=y-rくト┤   \
      ,イ     ソ    \   ヾ,ミ辷メj_ノ : ト 、 )    まず第一にAAとセリフが被ると読み難いしのう。
   ((  l   /しィ'/  , ,     >、   '.|  | 〉 i |  )'′
       | , "  {  イ ハ,  / /ヘ,  } |_レ'入リ ノ     第二に近づけたりして演出する時にそれが生きてこないかや。
       ∨    V^j/ V⌒V'ヽノハ,ノ┴=彡、 `Y´
.        ヽ.           `ー'′__/   |   彡、人      普段があるからこそギャップが生きるのでありんす。
         \             /〈    ′    } }
          `ー  -- - =ァァヘ八__/     _,ノ ,ノ
                  ◎′ ∨ `^^'ー'^" _.ィ゚
                      `7^^7^ー'^'く_彡、
                    辷彡    `ー'′
                    〈__/
                         ↑
                      この間が三行
                         ↓
 、, _       /`、
 |:ヽ、ー-.,_  _./:∧:ヘ
 l::  ヽ_-‐'"::::::|:::,. ヘ:::ヘ     続いて依頼に基づいて評価していくかや。
 ヘ_/::::: : :..:::へ!、、_l:::::l\
. //:::::::i:::..:::i:::::::::::::\l::::}:::ヘ            __
/ i::/::::-‐-|:::l:ハ:-‐-ヘ:::ヘ:::::::ヘ        _,-‐'"-‐''´ ̄二≡
 !´lイ/i´Xー´ヽy' 7'ヘ'ヽ{:::::::::ヘ      /:::::::::::::: : : : : /
  ! lル l::::}   ! l::::::}/::::i::::::::へ    ./::::::::::::::::::: : : : : :l
    {、`ー' ::::::  ー '///!:::::::::::::ヘ   l::::::::::::::::::::::: : : : |
    `丶,ー-‐', -‐イ//;;l:::::::::::::::i:ヘ .l:::::::::::::::::::::::::: : : |
      ヽ/ヘ// l/ へ::::::::i::::i::ハ::y::::::::::::::::::::::::::: : : :/
    __/  ,l ヘ┤|/\ ソr‐、i::ハ:ハ/::::::::::::::::::::::::: : : /
     (__X_/.l {__}!   X、Χ:ハA/::!:::::::::::::::::::::::: : /
         }ー--‐t´ <>::::Vv:::::::::::::::::::::::::: : __,-'
      _,,,_/` ̄二-X〆〉_>-.,,,____,,,,-‐'"
      \_ヘX.__./ヽ,__>-、ヘ
        "         `´

┌─────────────────────────────┐
│ストーリー以外でわかりにくい点や                     ..│
│AA表現の工夫などを指摘、アドバイスいただければと思います。   .│
└─────────────────────────────┘

630名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:29:27 ID:92AsF5z.

                   _        , -、- 、_--‐,_‐ 、
                   t`ー;-、_  _ノ:::::::::\ニ三ハ、:..:\
                       マr、: : :`>:'"´ ̄ ̄\/:、い\:..:.丶
                    ぃ >:'´: : : : : : : : : : /:,r^';:∨,ヘ:..:..:..`ヽ
                   //: : : : : : : : : : : : : `ヽ. i:: V/∧:..:..{::.}
                  __ ,ヘ/  , ': : !: : : : : :i : : : : : : ヽ.l:: :マv∧::.::V }_
                _/:.:.`//: :/ : , i i : : : !:!: : : :ト、: : : :i: : }:}//}/ ' L、
            ,__‐'´:.:.:.:.:.:,' ': :〃:.イ:;': ,l: : : .i |. . . '.i. i. . . . !. . {.ニ7___  '/
           //:.ヽ:.:.:.:.:::i i: ::!i|: ト/イハ: : リ!:!:.:;イ::川: : : :.:i: :::r'´:.:.:.:.ヽ./
         ,. .:'´:.:.:.:.:.::l.::::::;.イハ.:j从fトミ{ {、厶ム/-}::リ:ji: : : :::|: /:.:.:.:.:.:.:.:::}    登場人物の多い話で場面が割と頻繁に変わるが
        ,. .:'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;_j/ Ⅵ`ヽベ_マリ  リ ァ示=‐</」: : : !:r'; -― 、:.::;ハ    しかし、場面転換がはっきり言ってわかり辛いのう。
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/     !::.|: :i ^¨ノ   、 マ沙'ノマ : : ,'::i〉:.:.:.:.:.:.:.:V:..:',
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::∠ー-<^ヽ-‐/::.:!: : 、 ヽ     ^ ̄´ /: :: /_/:.:.:.:.:.:.:.:/イ:..:..}   読者の頭が付いていけず大きなマイナスになるのじゃ。
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/:.、`ヽ三ヘ:.ヽ{:::.::.',: : :\ヽー-,   /: ;イ´/:.:.:.:.:.:.:.:.;':::::::_ノ   線を使う、空白レスを使う、もっと強調してみては如何かや?
  ヽ、:.:.:.:.-:一:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三∧:.i`ヽ、ヽ: ::::{::ヽご -‐/: :{/,.V:.:.:.:.:.:.:.:.:i{`¨「
    ` ‐ ::_:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.V_/_ハ !:..:..:..`ヾ、::V::r' } __厶-‐`:/;:.:.:.:.:.:.:.:.:.ji::..:.ヽ     いくつかサンプルを置いておくから色々と試してみるが良い。
        丁:ー- :__ヽV-/ハ:.、:..:..:,ヘ:_いv' /:;. -―‐7:i:::.:.:.:.:.:.:.:.ハ:..:..:.i
         l:::::::::|::::::::: ̄∨/ム:..:..:.{:/:〃_==く:_::..:..:i::::::::.:.:.:.:.:.:/v,'l:..:..:|

【線の例】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(ここに文章等を入れる)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


____________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(ここに文章等を入れる)

____________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


_ _ _ _ _ _ _ _ _ _____________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄

(ここに文章等を入れる)

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _____________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄

631名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:29:50 ID:92AsF5z.

                   イレ'^!
                x<   ;  /
            _ ,/: : : 〉/;:ハ/ ̄ `丶、 ___
           /, :´ : : : /;:;:;;;':/: : : : : : : : ヽ : : : : :く二ニZ
.       /: : : : : : /'"´:  ̄: : : : : : : : : : : :\;;-‐;;:'"/
.      /: : : : : : / : : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : :マ;;'/
.       ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈
.     : : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',
     i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._Ⅵ_V`ヽヽ{ 匕Ⅳ レイ::/} /
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|      次に会話じゃ。
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|      さっきも言うたが登場人物の多いスレじゃ。
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│      あのキャラもこのキャラもしゃべらせたくなるのはわかるかや。
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|
::::::::::::::::::::::::::::::::∧:: : l: |>rK ヽ_/⌒V!.:l::::.: : :|      しかし、そのせいで会話の中心になっている人が見え難くなっておる。
:::: ::::::::::::::::::::::::::: ∧:: l: |/∨ 〕 `\  /j :j::::.: : :l      誰と誰を中心に持ってきたいのかを考えて会話を作ると良いかや。
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧ l: |  厂\   ∨V.:,':::.: : /
::::::::::::::::::::::::::::::::: /::/\|  仁 二>、_ノ |,:': .: : /       その場に揃っているからといって均等にしゃべらせる必要はありんせん。
::::::::::::::::::::::::::::://::::::::\ |/巛〉\/  |:::.: : /        誰をメインにしゃべらせたいのか、絞りこむのでありんす。
::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::\〈》》》〉\ j:.: : /

632名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:30:05 ID:92AsF5z.

              /         冫'                ヽ
           /       , '' _,,. z ‐ - 、        ヘ
             /       /-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>-- = ,,,,_ ヘ
          /         /:.:.:.:.:.:>= 77''= ュ,,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''ヘ
         ,'      ,  /:.:.> '´ハ: :ト,l: : i:/ l: :`}'{= ‐- = ;,;:ヘ
         {     ,' /<:.ハ: :}:l_,,W,,リl:l''iヽ}i: :i八: ト; : : : :}`lヘ
           / ,.'   ,'  ゙<、_ハ:,'レ{`:::::::uヽヽル'リ j:,',,}l: : : :ハ:}:.リ
        { ,'     i   ノ:.:.:.ヽl 弋z.ツ  ゙ '  斗ヘリ: : :.ノ i!/
        | ,'     { /:.:.:.:.:.ノ:l    ̄`     弋リ/レ':リ'':.:.,'/
        /     |':.:.:.:.:./l: :.l         ヽ` ハ: ,':.:.:.:.:〉
          /      .|:.:.:/: : l: :.l     _  '  ノ: リ:.:.:.:.:|'      多くの登場人物を出す事にどういう意味があるのかや?
       /      ',:.:{:.:ヘ: :l: :仆、   `‐- '  /: ノ:.:.:.:ヽ|      すなわち多くの役目を演じさせる必要があるからじゃな。
        {       ヘ:.l:.:.:.ヘ.l: :l   ヘ、    /:,, ィ´__; -r '
       l   z_    ゝ-、:.:ヽl     l>イ-彡 ''´   {        ご自身で話をもう一度見直してみてくりゃれ。
         ヽ、 ヽ`'' 、  .ハ:.:.:ハ.  /:.:.y '´_ - '''_   - ' 、       役割が被っているキャラクターがおるんじゃないかの?
       r'⌒` ‐ ‐- 、` 、 .}:.:.:.:ヘ,/:.:.:.:/ , y - ''      ヽ
      /      ‐ -  >-+‐‐‐‐‐‐-t_''              ハ      わっちの見立てだと、でっていうとジャイアンがそれじゃ。
.     ,'       ,, 'r':{:.:.:.:.|L..::::::::::::::||:::`> ,,           ハ      こういうギャグ担当は一人の方が話が締まるぞ。
     l      , '  ,|:.ゝ、:.|L====;;;::j.|:::::::::::::}            l
     |            レ'´ ̄l ̄ ̄ ''''''i' ` = -'          |      役割を振り分ければ自ずと登場人物に何をさせるかも
      |         ,, '' ,' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ', '' ,,               |      頭の中で思い浮かんでくるじゃろう。
      |           ,' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ',               |

633名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:30:28 ID:92AsF5z.

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l
         //, '///|! !‖ ヽハ 、_V
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|     次にこの点を見ていくかや。
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    ここからネタバレを含むから注意してくりゃれ。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ‖‖' |,、,. '";.;.;.;.ソ

┌────────────────┐
│ストーリー以外でわかりにくい点   ....│
└────────────────┘

634名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:31:11 ID:92AsF5z.

 ∨> : : \\/::::/::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:.:.:.:. \/: : : <∨
  ∨> : : :.У::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:. ハ  \: : <∨
  ∨>: ./::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ::l:.:.: l:.:.:.... `<∨
   ∨!;/::7::::/二ニニ=|==: ハ====ニllニl::.  ∨ヘ
   ∨ /:.:7:::::::7:::::::::: l:::::::|::| |:::::::.|::::::|::.:.:リ:::::!:::..  .|:::|
   / ∧ :{:.:.:.7 ::::::: /|:::::::|::|:. |::::::::|: |:从レ'!:::::|.:.:.:.:.. |:::|
   |:::/ ::::::::|.:.:ハ::::::: / .|:::::::j::|:. |l::::::il:::|:|ハ:::i|::V.:.:.:.:.:.: !:::|    まずはプロローグからじゃが…何じゃこれは!
   |:::{:::::::::::|.:.:ト::Nメ、 l::::::リ | |i川斗七~V:|/.:.:.:.:.:.:.:.l::::|
   |:::|:::::::::::::ⅥリV ̄>-ト_.  -リvィチう寸.!:.:.:.:.:.:.:.:l::::|    ここはどうしてオニギリワショーイを使ったのかや?
   ∨!:::::::::::::::|ト/才たうァ、    ´V辷rリ ノ !:. |:.:.:. : l ::|    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254833295/17
    ∨:::::::::::::::|∧_弋_ク'    ,    ー─'′|:: |::.:.:.:. |:::|
    ∨ ::::::::::::|    ̄´    l         |:: |::.:.:.:. |:::|    オニギリは見た目通り明るくはしゃいでおるAAじゃ。
     ∨:!::::::::::ハ          , -‐v、    .l::::}::.:.:.:.:.l:::|    行方不明の娘を待つ親を前にしてこんな態度はありんせん。
     |:::l::::::::::::∧     /    ハ  ./::V::::.::.:.:.:!::|
     |:::|::::::::::::|::!:\   /      .j/ :|::::リ:::::l.:.:.:..l::|    わっちならこんなたわけたインタビュアーは一喝してくれるわ!
     |:::|::::::::::::|::l::::::`:>ト、     / Ll__j:イ.!:::::|.:.:.:.:|∧
     |:::|::::::::::::|::l:::::::::|:::_| ` ー '′ .| ̄7 .|:::: |::.:.:.:|::∧
     |:::|::::::::::::|::l:..;-フ/}       \∧:.|::::::l:.:.:.:.|::::∧
     |:::|::::::::::::|<´./ ,イ  ノ        ∧ .!:::: | :.:.:.|::::::∧

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254833295/15-18

635名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:31:26 ID:92AsF5z.

       ̄二=-=、      ヽ-=.,,,_
             ',` 、    ヽ   ''-,.,_
            ',,.=‐ミ      ヘ   ,' ,ミ
          _,. '          ヘ_ニ-'"
   _ニ -‐= '                   |
  /   /                  | |
  /   /  |  /  /| |  |  | | |    これは写真……という事じゃが……
 /    |  ||  /|  / .| .|| | /  /l /| |    どうして■で囲ったんじゃ?
 |    ‖ | | / | /  | | レソ| / レ | /
     | | |_レ‐'´リ   ソ,.イ7 ソ   ソ     はっきり言って見難いのう。
     |'´~_,. -‐'l"    lヒノ/ |
     | く (゚_ ;:ノ     ', / |          直後の言葉と刹那の写真はズレておるが
     |         / |          ちゃんとワクで囲えておるではないか。
     |       ,.. /   /
     | ` ‐  __'´/|    / 

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254833295/20

636名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:31:47 ID:92AsF5z.

              ___
            ,..イ,r /   __
          / / }/__,イr'"´}
       ,. ´/  /‐''"'   {"、 i}
      /  '   /       ヾ}
    /   /   /  ,/ |  | } ,ハ
.   / /  ,′  ,' / |l| | | l| |  ||
     ,′! ′  f' /! _|」 | L」_|  l!
      | |    l7テ_」ノノ}ノ _」|! /′    ここはどうしてゴミ箱がしゃべっておるのじゃ?
       | |U   lr升(``  ハ)ノイ
     ,'│   |ヾzク   マ { ',      前後の流れを見てもゴミ箱がしゃべる必然性を感じないのう。
     / ,ハ.   | xxx.   '丿 ヽ
.    / / ム,  ', -='''"""''''ヽn  ヽ    これ以外にゴミ箱を表現できるAAはなかったのかや?
      /r'": :'.  ヾー 、    |ノ`!、 '.
   //: : : : :ヽ  ヽ_......___   し'ノ': ,'.   不自然の塊でありんす……。
.   rく__: : : : : :.\  \-‐く      ':,
    ′  `ヽ : : : : :\  ヾつ、   , ,',',',':,

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254833295/44

637名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:32:01 ID:92AsF5z.

                            ,.ヘ-v
                           _x<_,、(
                _   -:―一:'´ : : /:ド7
      } ̄^Z=:ー―-‐'´: : : : : : : : : : : : -<  ;:!│
      '. え=-、: : : : : : : -‐: : : : : : : : : : : : \;.i: |
.       マ ;.  ;>'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ:ト、
          ∨';/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :V:ヽ
        ∨ / : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : '.
           ハ/: : : : : : ,': : : : : : : : : : : : : :ヽ : : l : : : :'; |
.          | l.: : : : : : :l: : : : :/ : : : j: : : : : :}: : :.|: : : : :l l
        | l:/|: : : : : |: { / :{: : {: :ハ: }: :j小 l: |: : : : :|│
         l.:|:l |: : : : : |: l {_从: :ハ:{ j仏斗≦k |: : : : :|:!
.         |: l ! | : : : : :Vレぅテ≧ー    ´込zソイi: : : : :|: :|     プロローグを読んでの総括的感想を言うぞ。
        l: :レ: | : : : : :.|ヘ 込zソ       ::::.::: リ : : : :.|:八     起承転結の「承」が抜けおちている印象を受けた。
.        l: : : :│ : : : : |、 :::::::.:   :j     /: : : : : 厂了ヽ
       |: : : : :|.: : : : :.:|丶     - ‐  ,.': : : : : :∧/:::ハ   原因はやる夫がいきなり犯人を特定して解決してしまうからじゃが
        | : : : : l : : : : : 〈::::介:、_   ´  //: : : : :/::::}:::::::::::::|   この内容ならプロローグにする必要はありんせん。
.       |: : : : :∧ : : : : : Ⅵ「/∧> -</: : : : :/::::: ::::::::::::: |
.         |: : : : :.:い : : : : : :Ⅵ| L、   _ /: : : : /::::::/:::::::::::!:::|    プロローグとしては長すぎる、さりとて本編としては内容が物足りぬ。
       |: : : : :.〈∧:l: : : : : |》| l ヽ_ '´__/: : : : /:::/:::::::::::::i::::|    どっちにしても非常に中途半端じゃのう。
        |: : : : : :{::::|:l: : : : :l:|ヾ{{=气==''/: : : :.:,'〃:::::::::::::::::::i ::|
.      | : : : : : l::::レ!: : : : l/ 弋不勺 l: : : !: :|:{/:::::::::::/ ̄ ̄
.       | : : : : :│::::|: : : : :|::::::〃廿^ヽ| : : | : |ノ:::::::::::/

638名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:32:20 ID:92AsF5z.

         |,ヾ        /゙}i
          | | 'y'彡``‐t //  }}
 ,. '´ ̄`ヽ  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝゝ
/    ノ   Y.:/.:/.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:ヽ,      ここからChapter1に移るぞ。
|    ~    l/.:.:l.:.:.:l  / ハ  l l..:.:.:ゝ.:.:.:ヽ     それと細かいようじゃが途中で誤字があったのう。
ヽ.     ノl.:.:.:レA.-ル' |ト、ト、]].:.:.:ヽ.:.:.:i 
  `ー-r‐l^>|.:.:.:ト、l V     ヽNヽ.:.:.:ト.:.:.:l       『Cahpter』ではない。
     |7'´ ,ハ. レ==、    r==、|.:.:.:.:l).:.:l /⌒ゞ))  『Chapter』じゃからちゃんと覚えておいてくりゃれ。
    / 丿ゞ ,'⊂⊃ ┌─‐ャ ⊂⊃.:.:l ,ハk ァ/ハ
    \ ゝ ||.:.:|ゝ、 j、  j _ ィ.:.:.:.:,ハイ.  Y   \ll  いざという時に誤字ると読者が冷めてしまうでな。
      ヽ ||.:.:|/Yレ'\`/フ 〉 ,.ヘ  ノ  lヽ  \
       ヽ||.:.:|l   ∨。∨    '´ヽレ'ハ.|ヽ .: ヽl:ヽ ヘ
        ||.:.:|!        ヽレ ソ .: .:´V.: .: .: .: .:  |

639名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:32:50 ID:92AsF5z.

                      ,ィ                 \
                /  , ´                   \
               /  ,ィ                  、  ヘ
                 ノ   /         __       ヘ  ヘ
             /  ィ´  ,, ー= ´  ̄      ̄ ≧ー ミ. ヘ、 ヘ
               /   レ ´  ,>ー ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ー =<  ミ|   ヘ
                V   | ィ ´           l!        `>}    〉
             \  「     :  :     ,ハ          |  ノ
              \|   i  ! l!    ! |  | ノ !   ! ; :!   | /
                  | ;  ',i ⅣヘXj l V! l!  }' ! ル! メ }/l ,′ l!
               | i   ハヘ!ニ==ー千l!'ヽ /7ニ==ー< }   | l 
               j ',   } ィ'弋ニク_`    ´弋ニり_^ |:  | ',      お悔やみを申す時に腹を見せるたわけが
               ,′|  .ハ ^ ̄         ̄ ^  八  L ',      どこの世界におると言うのじゃな?
              ムー |   人         !      人   l `ヽ、
             /三三|    \           , イ    |三三ヘ     ギャグのつもりで入れたのかもしれぬが
               /三三=ヘ  r = 二二  ^⌒^ 二 =+   |:三三ニヘ    それは入れるべき場所を間違えておる!
                ,′三三ニ:ヘ | l!  l    ̄ ̄ ̄ l ! l! |   メ三三三llヘ 
               ,′三三:r ='| l   !  l!  l   : l  i :|  /三三三三∧   ましてやこの話のジャイアンは刑事役じゃろ……。
             ,三三三=トー L __!  !       i  _.j  ,′三三三三∧   不自然極まり無いかや!
           从三=/ィ´  ̄ {////////777777//////l} ,′三三三三ニ∧

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254833295/233

640名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:33:04 ID:92AsF5z.

 ∨> : : \\/::::/::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:.:.:.:. \/: : : <∨
  ∨> : : :.У::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:. ハ  \: : <∨
  ∨>: ./::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ::l:.:.: l:.:.:.... `<∨
   ∨!;/::7::::/二ニニ=|==: ハ====ニllニl::.  ∨ヘ
   ∨ /:.:7:::::::7:::::::::: l:::::::|::| |:::::::.|::::::|::.:.:リ:::::!:::..  .|:::|
   / ∧ :{:.:.:.7 ::::::: /|:::::::|::|:. |::::::::|: |:从レ'!:::::|.:.:.:.:.. |:::|
   |:::/ ::::::::|.:.:ハ::::::: / .|:::::::j::|:. |l::::::il:::|:|ハ:::i|::V.:.:.:.:.:.: !:::|
   |:::{:::::::::::|.:.:ト::Nメ、 l::::::リ | |i川斗七~V:|/.:.:.:.:.:.:.:.l::::|
   |:::|:::::::::::::ⅥリV ̄>-ト_.  -リvィチう寸.!:.:.:.:.:.:.:.:l::::|    シリアスな場面にギャグを入れる必要はありんせん。
   ∨!:::::::::::::::|ト/才たうァ、    ´V辷rリ ノ !:. |:.:.:. : l ::|    話から緊張感を奪い去るだけじゃ!
    ∨:::::::::::::::|∧_弋_ク'    ,    ー─'′|:: |::.:.:.:. |:::|
    ∨ ::::::::::::|    ̄´    l         |:: |::.:.:.:. |:::|    ついつい入れたくなる気持ちもわかるが
     ∨:!::::::::::ハ          , -‐v、    .l::::}::.:.:.:.:.l:::|    そこはぐっと我慢して欲しいのう。
     |:::l::::::::::::∧     /    ハ  ./::V::::.::.:.:.:!::|
     |:::|::::::::::::|::!:\   /      .j/ :|::::リ:::::l.:.:.:..l::|     ここがぬしの目下最大の課題じゃ!
     |:::|::::::::::::|::l::::::`:>ト、     / Ll__j:イ.!:::::|.:.:.:.:|∧
     |:::|::::::::::::|::l:::::::::|:::_| ` ー '′ .| ̄7 .|:::: |::.:.:.:|::∧
     |:::|::::::::::::|::l:..;-フ/}       \∧:.|::::::l:.:.:.:.|::::∧
     |:::|::::::::::::|<´./ ,イ  ノ        ∧ .!:::: | :.:.:.|::::::∧

641名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:33:18 ID:92AsF5z.

                     ,ィ^、
                     }Y^ト、
       、__    __ . ../ キハ: :'.
        ミ_ュ<ニ-:'´: : : : :、: ミ:ー、}: : ヽ
           ゙}〉´: : : : : :,: : : \ヽ: ヽ: : ト、
        /: : :./: : : /: /: |: : :Y: : :ヽ: : ヽ
        /: : : :|: : :./: /|: :ト、:.,イ: : : : ',: : :',
       .':|:i: |:.ハ: :/ト:/_ィ升_V_|: : : : : !: : :l
       ハ|: |リェⅥj∧´''ヒiソノ|: : : : : !: : :|     場面転換がわかり難いと先に言うたが
         j从'ヒiア    ::::::::: '|: : : : : |: : :|     ここなんか正しくそれじゃ。
          }: ', ::::〈         |:i: : : : :|: : :|
         |:八   r 、    |:|: : : : :|: :.:|     やる夫の五年前の回想が始まるのじゃが
         ト、:.:\ ゝ '   _ |:|: : : : :|: : |     1レスを丸々使って演出しても良いかや。
         |/\: :>、_ <   !:i: : : : :|: : |
            ノ: : ::≧_: : : \   i: !: : : : |: : {     ぬしの課題のもう一つはわかりやすく場面転換を
         ,: : /   `丶: ヽ  ヽ丶: : :.',: :ヽ     演出するように心がけて話を作る事じゃな。
        /:./ _ -‐   ハ: : :',   \ヽ: :ヽ: : 丶
       ∠ニ='´      }: : : !二\ヽメ:.:.',: : : ',
      __}_______     !:|: : }  \\∧: ',: : : ',
     /          __ |:|ハ: |    >∧rミ: ',: : : ',
   /       _ -=<  || }: !   /_/}爻ト、:ト、:.:.ハ
 /       /ヽ    \ |! |:.|     {i:i:i:i)ヽハ八!

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254833295/420-421

642名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:33:41 ID:92AsF5z.

          Z^ヾ、               Zヾ
          N ヽヘ             ん'い 
          |:j rヘ : \ ____ _/ :ハ;、i 
         ぐ^⌒>=ミ´: : : :": : :`<ヘ∧N: :|
         ∠/ : : ヘ: : : : : : : : : : : `ヽ. j: :|
            / /: : /: /: : : /: : : : ^\: : :∨: :|
        / //: : ∧/: : : :ハ : : \/:ヽ : ',: :ハ
         /:イ: |: : :|:/|\: /   : :_/|ヽ: :|: : :l: : l       ここの演出は見事じゃ!
.        /´ !: :l: : l代ラ心   ヽ:ィ勺千下 : | : :| 
         |: :|: : |l∧ト::イ|    |ト::::イr'|ノ゙: | : :|        殺人鬼「やら・ないお」の異常性と
         |: :l: :小 弋少  :.  ゞ=‐'/: : ;リ : :|        凄惨な殺人現場がよう伝わってくる。
         |: :|: : 八""  r‐―  V)"/: : /: : ;.;'   />
            Ⅵ : : : |>ーゝ _____,.イ⌒^`ーi : :八  </    読んでいて一番ゾクゾクさせられた場面かや。
          ヽ{: : !: /: : /IW ,(|_;i_;|_j__j: : : : \ に二}
      ,      人: ∨: :/{_幺幺 廴二二ノ: : : : : : ヽ
    ㍉㍍≒==く: : ヾ:{__;'ノ∠ムム>‐弋 : : : : : : j: : : : '.
    ㍉㍍≒/竺≧=巛_>''7   |   >、!: : : ハ: : : }
           レ'´|/く二>{__,|x-</}: /  } /∨
             /;∠.___ノレ<〕__'´   ´
         __厂X/XX{ ) ヾ!   \ \ヘヘヘ、_
         {{Zんヘ/XXXXじ   |!     `くxべべイ }
         _∧/ん<Xx厶    |!     r' ̄〈ヽ_!〈
        \ L 辷ヒ二二/   |! _/\「   r┘ーヽ`} ノ}
         `ヘ_`¬ヘxヘxヘxヘル^  xヘ厂: :=-: :(◯)'′
           ~^∀ヘxヘxヘxヘ/∀ー=-一'^ ̄´ ̄

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254833295/469-473

643名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:33:57 ID:92AsF5z.

        イ /|   ll         / |     |       |   |
       / | | |   || ll       / |     |       |   |
      / | |.‐|   | || |  | ll    /  | |    |        |   |
      /  レ  ||ヽ, ト.||_| | | | ll  /   .| .||    |       ||   |
     / _,.=-‐-=.,_レ || |.|ヽ.|| |  |   | | |   /|       | |   |
     /'´ | /::::::::;;`丶  ‖ || ||| .|   |.| | || /_|       / |  /
    /  | | 〜;;;; ○ `  ‖|| |.|   _.||-レノノ | /    /  |  /
    /   、弋_ ノ        ‖,. ',.-‐=メ、 | /| /l  /  .| /
    |     ` ‐--         /〜;::: / / >|/////l/   | /
   |                   弋_,.シ  / ソ ソ ソ     〃
   |                 l ` ‐  /    |     〃
    |丶                 |     /     |     〃    ところで…もしわっちがこの話を作るとしたら
.   |  丶    丶 .,_   -‐'    イ      |           このやる夫の過去から話を始めたのう。
   |   丶      _  ̄   ,.   '       |
   |     丶     ,.  '     |       |            読者にやる夫の能力と過去が伝わった上で
   |        ‐ ´        |       |            プロローグとChapter1を読んで貰えるじゃろ。

644名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:34:11 ID:92AsF5z.

                   _        , -、- 、_--‐,_‐ 、
                   t`ー;-、_  _ノ:::::::::\ニ三ハ、:..:\
                       マr、: : :`>:'"´ ̄ ̄\/:、い\:..:.丶
                    ぃ >:'´: : : : : : : : : : /:,r^';:∨,ヘ:..:..:..`ヽ
                   //: : : : : : : : : : : : : `ヽ. i:: V/∧:..:..{::.}
                  __ ,ヘ/  , ': : !: : : : : :i : : : : : : ヽ.l:: :マv∧::.::V }_
                _/:.:.`//: :/ : , i i : : : !:!: : : :ト、: : : :i: : }:}//}/ ' L、
            ,__‐'´:.:.:.:.:.:,' ': :〃:.イ:;': ,l: : : .i |. . . '.i. i. . . . !. . {.ニ7___  '/
           //:.ヽ:.:.:.:.:::i i: ::!i|: ト/イハ: : リ!:!:.:;イ::川: : : :.:i: :::r'´:.:.:.:.ヽ./
         ,. .:'´:.:.:.:.:.::l.::::::;.イハ.:j从fトミ{ {、厶ム/-}::リ:ji: : : :::|: /:.:.:.:.:.:.:.:::}    プロローグの話でわっちが感じた違和感の正体は
        ,. .:'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;_j/ Ⅵ`ヽベ_マリ  リ ァ示=‐</」: : : !:r'; -― 、:.::;ハ    やる夫が独断先行と意味不明な自信で
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/     !::.|: :i ^¨ノ   、 マ沙'ノマ : : ,'::i〉:.:.:.:.:.:.:.:V:..:',    勝手に事件を解決してしまったからじゃ。
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::∠ー-<^ヽ-‐/::.:!: : 、 ヽ     ^ ̄´ /: :: /_/:.:.:.:.:.:.:.:/イ:..:..}
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/:.、`ヽ三ヘ:.ヽ{:::.::.',: : :\ヽー-,   /: ;イ´/:.:.:.:.:.:.:.:.;':::::::_ノ    自信の根拠が何なのか?が読者にはわからないかや。
  ヽ、:.:.:.:.-:一:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三∧:.i`ヽ、ヽ: ::::{::ヽご -‐/: :{/,.V:.:.:.:.:.:.:.:.:i{`¨「      起承転結の「承」が抜けおちていると言ったのはそれじゃ。
    ` ‐ ::_:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.V_/_ハ !:..:..:..`ヾ、::V::r' } __厶-‐`:/;:.:.:.:.:.:.:.:.:.ji::..:.ヽ
        丁:ー- :__ヽV-/ハ:.、:..:..:,ヘ:_いv' /:;. -―‐7:i:::.:.:.:.:.:.:.:.ハ:..:..:.i     設定があるなら先にそれを語っても良かったかや。
         l:::::::::|::::::::: ̄∨/ム:..:..:.{:/:〃_==く:_::..:..:i::::::::.:.:.:.:.:.:/v,'l:..:..:|     そうすればやる夫の発言にも根拠が見えるでな。
          !::::::::i|:::::::::i:::::::マニ7i\:¬_{辷':::.:::.:リ:::.::}:../i|:::::::::.:.::/:/}/l:..:..l

645名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:34:43 ID:92AsF5z.

        /: : /: :.|     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : \: : : :\
.        /: : /: : : !   /: : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: \
.         ,': : : : : : : i:  /: : : : : : :/:l: : : :|: : : : : : :\: : : : : : :l: :ド:ヽ
       i: : : : : : : :i / : : : : : : ,': :|: : : :|: : :l: :ヽ: : : ヽ : : l : |: :|  l|
       |: : : : : : : :∨ : : : : : : :ハ: :|: : : :|: : :| : ハ : :|_\:l : |: :l  ||
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|: :| | ;.イ∨从:∧/  リ
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|:八 j/Vィて㍉/ : !
.        i: : : : : : : :.| : : : : : : : l: :斗七:丁厂⌒`  fト::゚リ イ: : :|
       l: : : : : : : :l : : : : : : : | ∨ィチてヾ     ゞ='^ | : : |
.        l : : : : : : : i:.: : : : : : :|Y圦iド:;イリ     、   } : : |    ぬしはおそらく原作ドラマ通りに話をなぞっておるんじゃと思う。
         l: : : : : : : : : : : : : : : :Vヾゞ辷ン^      〉  /: : : |
        | : : : : : : : : ':, : : : : : : .            __   ′: : :|    じゃが、やる夫スレはドラマのように映像が流れるのではありんせん。
       ハ: : : : : : : :.い : : : : : : '. 、    < _/ イ: :l: : : :|    読者にわかりやすくなるように話を組み立てる事が重要じゃ。
       l : '.: : : : : : : l:ハ : : : : : : ∨> 、_   /::∧: :l : : :|
       |: : l : : : : : : /: ∧ : : : : : : '.     丁ヽ::::/::∧ l: : :.|    完全に原作通りにする必要はないかや。
       |: : | : : : : : /: /::∧ : : : : : : :    { 八::::/::∧:l: :│    この原作をよく知るぬしだからこそ出来る改変がある。
        /: : :l : : : : //:::/::∧: : : : : : ∨   ∨ 《Ⅸ:::/:∧: :│
.       /: : :/| : : : /ノ :::::::::/::∧: : : : :l: |-─__》 V::/::∧ │    それを大事にしてくりゃれ。
     /: : :/│: : 〃::\::::::::/::::|: : : : :l: |:\{{二¨7__V:::::::::ヽ |
    ./: : /  j: : /::::::::::::丶 ::::::::|: : : : :l: |  \ {{ ̄ }}ヘ、_::::::::\

646名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:35:01 ID:92AsF5z.

            Y、マ`: . 、 _ . . ----: . . .__ ,. .: ´/イ
             ミ \:.:._.>-: : : : : : : :‐:<_: / , {
             }彡: ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :\ミ: }
              //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙《
           /:/:    . . . . . . . . . . . . .     : :ハ
           /〃: : : :/: :,: : : : : ,: : : : : : : : : : : : : : . .゙,
             / //:.: :.:/:.:.:.|:. : : :/!;.:.:.:.:|:.: : }:.: ヽ、: : : : :|!
         / {/:.:.:.:.:|:.:.:.∧:.:.:./ |ト、:.:.:|ヽ:/八:.:}:!:.:.: : : i!    色々と言うたが、最後にこれも言わせてくりゃれ。
             ハ:.:.:.:.:|レV≧ト、:{ リ 、:、:| _乂ヘト从: : : : :|!
            ト从ル!,ィ' んうミ、  ヽト,ィぅ艾ヌリ:. : : : :|!    ぬしは一歩ずつじゃが着実に成長しておる。
            |:.:.: :小 、,辷zソ      マヌ:。ソ'/:.: : : : ハ
            |:.:.:.:. :ハ ´¨¨´     `¨¨~ ,:.:. : : : :ト、 ',   それはプロローグとChapter1を見比べれば一目瞭然じゃ!
            |:.:.:. : :|ヘ       !      /:.:. : : : :| ム:.',
            |:.:.:. : :| /ヽ  マVニニニ゙ソ   イ:.:.:. : : : :|  }:.ヽ  わっちが保障する!
            ノ!:.:.:.:. :|ゝ、 >,、`ー--‐’ .ィ /|:.:.:.:.:: : : | /:.:.:ト\        ノ
              / |:.:.:.:.:.:.|\\ || ` - ´ /イ/|:.: : : : : :,/}:.:.:∧ ` ー--‐ '´
            ノ |:.:.:. : : |  \ぃ /二二'/´//!:.:.: : : : :|イ:.:.:.:.:.:.:ヽ
         __|:.|:.:.:.: :|   { |l/'    / 〃 {:.: : : : : ト、!:.:.:.:.:r=======ュ
        }==|= |:.|:.:.: : :!ー-<》∧   / {!   !:.:.:. : : :| ヽ:.:: : | ̄| ̄| T=! Τ|
     rー―ヘ__,メ |:.|!:.: : :|\  ̄|i>、/_i|__ノ|:.:.:.:.: : :|  ',:.:.: |ニニニニニニニニニ |
      >=-、 ヽ__メ|:.||:.:. : |  \ |^^マ゙i   i!   !:.:. : : : |   ヽ:.:|  |  || |  i |
      ゝ、-ー‐^ー''! ||:.:. : l    `{ロ[]┤  |! .ノ|:.:. : : : |`ミ、 ' |  |  || |  l |

647名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:35:25 ID:92AsF5z.

 .、ー-¬-.、._.,ゞ -..,_ ̄``">'       ::.   :::ヽヽ::::\'´
  ヽ ` 、 `ヽヽ、  ``''.>   .:   :.   ::ヽ、 :.. ::ヽヽヽヽ
    |、      \   /  .:i::i :.  :::. ::. ::::ヽヽヽ、:::ヽ }::iヽ
    |ヽ       ヽ、|   ::ヽ 、  {、 、 、 } ,>、!ヽw、::}:::ハ
  .i! | !         .| |   ::::llヽヽ>、トー、ヽ|ヽ!  ,..,.._,|:::::::|`
  .}.|}         | .|   .::::l:トヽト `     '‐´  i:::::::|     わっちの見立てでは、ぬしはまだまだやる夫スレを読み足りておらぬ。
  }.'          | .|   :::::ヽ  ..==、  ヽ     i::::::|
 }           | ヽ  :::::ヽ.‐´       ノ   /::::::ト、     海外ドラマを原作にしたやる夫スレもいくつかあるかや。
/  ::    ::: : ::   .| .| ヽ  ::::::::ヽ      _,,.-1  /:::::::::|`ー..,_
/  .::::: .: .::::: .:::::: ..: |.| .ヽ  :::::::::ヽ、   ´ー-.'´ ./|  :::::|   ヽ  そういったスレを読み、演出や話をもっと研究してくりゃれ。
  . :::::::. :::::::::::::::::: .::: ./|i  :ヽ  :::::::::ヽ`ー-..,,,____/ .| i .:::::|    }
.:. :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .〉  .,!-.、  :::::::::ヽ     {   |.| .:::::|    .|  人間、誰しも最初は真似から始まるもの。
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ / /   ヽヽ :::::::::ヽ ー‐-   ,.| | .:::i:| /   .|
::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;V././    ヽヽ ::::::::::iヽ、ー.、 /.λi :λi .|    |  臆する事無く先人の知恵を借りてゆけば良い。
::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;{λ|    `、ヽヽ :::::::ヽヽヽ、У_.|.|| :ハ| |     .|
ヽ、::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;|.ハ .i     ヽ.ヽヽ ::::::ヽ 〉'´...../1 .:ハ.|     .|  その上で…ぬしのオリジナリティを作り上げて欲しいかや。
.`ヽ;;;::::::::::::::::::::::::;;;;;;;|.|;;| |      .ヽ.ヽヽ :::、ヽ' `i‐ハヽヽ | .i!    .|
  `.ー=,,_::::::::::::ー‐;;ヽハλ      ヽ ヽヽ:ヽヽ {_'~`,.)ヽ|  {     |
      ー-...,,,,,,,.-‐'´~.{ ヽ      .ヽ .\ ヽ`ー""ー‐'"| .`、 ,..、 .|
   .-^``\,__    /  ヽ       ヽ,__,.>.、、..-'´ .`、|  ./ ,-‐-ヽ
    .\     ̄`ヽ |  `.ヽ       ヽー‐'"´ ,.-‐-.、`)| ´ ´    \
      ''‐-..__   ヽ、`iー¬ヽ       ヽ__,,.-‐'.-‐'⌒`>.ヽ  ,.-''"´``..‐-、、

648名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:35:42 ID:92AsF5z.

            /     /  /  ,. -──‐- . 、`ヽ   \
           /     /  / , ィ´. : : : : : : : : : : : ``ヽ\   l
        /     /  / /.:.l l:.l:l: l:.!:l:.l:.l:l : :ハ: :.l: : \\ l
         /     / / /. : : :l l:.l:l: l:.!:l:.l.:l:l l::l. ',.:.l: : : : .\V
       ./      // / . : : : : 从从 N l:.l.:l:l l.:l  i:.:l:::::::V:.:.:.ハ
      /      / ,.イ. : : : : : : l ´ ̄``VNN从|  i::.l.:.:.:/::::::/::::',
     ./      //.:.:l: : : : : : : :l     ..__    リ  リ l:_./l.:::://::/:!
     /    /.:.:.:.:.:l.:l: : : : : : : :l, -===ミヽ    /リ「:メ:://:://:!
   /  ,. ィ´.:.:.:.:.:.:.: l.:l: : : : : : :i.:|          r==ミl// l//:/
  /  /  l.:.:.:.:.:.:.:: : l:.l: : : : : : :l.:|          ヽ ``1:l   //
  \      l.::.:.:.:.:.:. :. l.:|: : : : : : :l.:|          /   ,:.l  〃
   \    /.:.:.:.:.:.:./ .:l.:|: : : : : : :l.:|   rー ‐ ─ァ   ./:.:l  ′
     \_./.:.:.:.:.:.:./ .:. l.:|: : : : : : :l.:|.   ヽ    /   /: : :|
      /.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.l.:|: : : : : : :l.:|     `¨¨   / : i: :|       以上でわっちの評価を終わるかや。
      /.::.:.:.:..:./ : :/. l.:|: : : : : : :l.:|. 丶、     /.:.i: : :.l: :|
      /. :.:.:.:.:.::.:.:.:/ .:.l. !: : : : : : :l.:|    i` ー'´.::.:.:.l: : :.l: :|       ぬし様の書く話の続きを楽しみに待っておる。
      / .:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄|: : : : : : :l.:|    |.:.:.:.:.:l.::::::: l: : :.l: :|
    ./.:.:.:.:.:.:.:/.:.:::::::::::: |: : : : : : :l.:|   .ハヘ : :|.::: : .|: : :.!:.:|
   /, -一 ´ヽ\:::::::: : |: : : : : : :l.:ト、 //.:: \|.::::::.:|: : :.!:.:|
 '"´.::::::::::::::::::::::::\\.:.:. |: : : : : : :l.:|:::V/.:::::::::::::l:::::::::|: : :.!:.:!
 .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\|: : : : : : :l.:|:://.:::::::::::: :l:::::::::|: : :.l:.:|

649名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:36:40 ID:YLXLKUsQ
評価乙

650名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:38:35 ID:B8BmDSUU
評価乙でした!

651名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:44:27 ID:A0/retdU
評価乙!!

652名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 17:47:44 ID:nbEdAZIQ


653名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:44:01 ID:rh7nVLB2
乙です

654名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 19:44:03 ID:SHnS1wpM

        ,!  l       ``ー '' ´         l   }
        }  l    ヽ    i  ./        l  {
        }  }     ヽ   !  /       {.  ,'
          ,ゝ i       ',    ,        i , ‐、
       〈 `ヽ.!   -- 、_ \ 〈  _ -=  .l/  ,'     鉄平じゃ。
        i ヘ',l _ ''`=・-`, ,ゞ=` ´=・ニ´`  l/} .l
        l !ト!  ` ー ´ .i   `      ´  llィ !
        ヽ、 ',        l             ,イ /      .新規やけど3レスで評価するんね。
         ! i、        l    ヽ     / ! /
          ヽl ヽ      ' ヽ  '  `  、   l´
            i  ,  , -_-- --―_-、 ヽ  l
           l.  {  `ー ''  ̄ ̄ ̄ ´ / ,イ 、
          , lヽ、    ´  ̄  ̄ ´  / l:.:.:.:ヽ.
         /:.:.:.!  `丶、         /   !:.:.:.:}:.:l
.         /:.:.:l:.:.:,l     `ー ー―‐'    .l、:./:.:.l


¬''¬‐ー-- 、
         \
           ヽ     ワシが評価するのは
   _.rァ‐-、   }
` ̄      ヽ  }    >>622の『やる夫がロボ戦記に参戦するようです』や。
        , }   }
ニ / ,, -‐  ' / _ j
三‐´_-rッ‐、  1|r│
7゙``\ ̄ ´  |.ト'/
|           |」/     .一応ファンやしワシも読んでるんね。
|    、     /_ノ
 ̄`   \ / l |_
===:>│ / :| :\    …で、もう一回一通り読み直した感想は…
ニニ二´  /   7: : :\
    _/ / /: : : : : |:\
 ̄ ̄   ∧ /: : : : : :|: : \
:      / ::V _ : : : : !:.: : : : :\
::    ,-{::  }.'\\ : : l ⌒ヽ: : :.i´` ‐
:   / ヽ-'/  /`7: : !     \i      j`ヽ
〜‐/ ‐|∵/  / /\│          ∠、: : : :\

655名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 19:44:43 ID:SHnS1wpM
              _
          , -‐'¨´ `¨''‐-、
        f'"     .:.:::::::::j. ‐- 、
      -‐-ミー-、:_:_;、_;rー''f´つ  )
     (  r‐、} へ、    ,ゝ-、 ≦ 、
.      /` ーノ!    ヽj l/  }\   ヽ、   面白い!
     /   .} {  ,.-‐-、  ´ ̄` レ' \   }
.    /    .' .ヘ   __  -┐ 1、 /   /
   〈   ノ⌒゙ト、   ゝ .,_ ノ 八ヘ  /    .説明口調で分かりやすい!
   ヽ.      ! >--r―‐r< ヽ  Y
     `ー‐ォ .} ム-‐ァヽ.≠.′f´  ノ
        Lノ_   く  ヽ/ ー ´ f´       .すらすら読める!といった感じじゃの。
          了     o     |
.        ,.. :.::´ヽ.          |
.      /       o    |
.     /               !    >① 台詞が読みにくくないか?
    /                 .′
.   `メ        .イ.    .′     問題ないんね。気になった所も無かったわ。
.    /  ` <     / !.    /
   /       `メ、_∠ |___」      >② AA(特に戦闘シーン)がゴチャゴチャしすぎて、醜くないか。
.  /      /  '.    .∧
 /      /.    '、      '.        大丈夫や!突撃な雰囲気が伝わったんね!
.〈      〈     ゞ      }
 \       ヽ   j      :/
   \      ヽ. /    ./


          i′               r'ヽ     \:::::::::::
           ,i´                丿 `'-、    ::i:::::::::::
        ,}                  ,/     `ヽ  :::::|::::::::::
          l´              ,ノ           ヽ ::::::`i:::::::::     >③ 直したほうがいい点などあれば、お願いします。
          |    r'''-、     .,,,,,,,/          ゙l゙l  ./''ヽ::::
        `i   丿  `''''"゙ ̄       !    _,-丶゙lヽ .|::::/::::ヽ:      わしは少し、キャラのスタンスがわかんなかったんよ。
        ゙l  `i                |   r'" ,,、 .ヾ, i::/::〉:::::i,,,,,              わしがしっかり読んでないかもしれんがの。
           `l  │       ヽ     l   /.,,/゛`゙、 ヾ,`'‐::::::|:: `゙゙''''<" ̄ ̄ ̄`゙゙゙゙゙''''
         ヽ、`l、        \    | /r'"o  _,/.,/゙  リ::::/ハ::      `゙
           i、ヽ 、           '、,,、 |,″",―‐'" ″  .i::;/::/:\
               l__ヾヽ,,,,--‐'''"'''ニニーぐ',ン、 `''‐       i゙l::::/::::: ヽ    ヾ ‐- 、
           /,,ヽ`ヒ  .,r‐'''"゙.o,,,//ヽ ヽ           .l l':::::::  ヽ    ヽ   `''-、
           |.ヽr''''|  ┌-- '''"     ヽ ヽ         ! .|:::::::::   ヽ     \     `-
           ハ, ヾ i、 `"        ′`ヽ、―=r‐-、  │:::::::    \     \
          / ハ、 --`l、       ,,ヘ,,,__,,/´,r ''"Zヽ   .,i ::::::     \     ,ノ
          /  |  `―-、ヾ'''ヽ   ノ    ,,-'シ''' '' ッ二ー/,| :::;;;-¬''''ー-、 \ /
        ,r/   .|     ゙'''ヘ、ヽ   iニニシ''' ,, -'"   ̄フー二l´      `゙゙゙'/
.       //   │      , ヽ    ゝュ,,, - "     ,/ .i | /         /     ,, i
     ,/      i       \ `y、,,,_        ,ノ  ,!|メ          / _,,,,- '   i
   ,,, ''′       |    _,,-'''ヽ\i  `゙゙゙゙''''-、,,,,--'"   .| l          "゙゙`      ヽ
  ./         |  .,r'"    `ヽ`く `ヽ、        / ヘ                 ヽ
 /           /   /       `ヽミ 、 `ヽ       /  ハ

656名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 19:45:55 ID:SHnS1wpM
                     _,  /~`´  `゙゙ヽ.
                 -==ヽ ´ ``゙/., 'ヽ,. ,.. ..,,.  ゙ヽ
                /,7==ニヽi/       ヽ.  {
               〃 i      l ゝ -一  l   }
               /  l l l  l. l.l.´ヽ〉 -‐‐ .l/´`.    あの二人の関係も気になるし…。
         __      i/| l l.xヽl 7~ ', ヾ     _/
     _ / ̄  `ヽ.    ヽ  l __..`´-‐゙ 、ヾニヲ` ./l.      あの人は何であーなったかも気になるな。
    /        丶   ノ゙i/_ゞ.._ / ゙̄;.} 、___.  ´ | ヽ-、
   /  ,、/ヽヽ    i  ヽ    / _./` l.      .l  l ゝ._  作風に問題はないぞ。むしろ面白い。
  i   i _ ヽ-一 ., |ヽ. `l‐'´ヽ´ ./   〈     /  lヾヽ l- _
  i/i  ‐i'. __  -‐‐/i .l  / l / ./    ',ヽ  .< ´ ヽ   ″.  ` ヽ
   ilヽ l´  .   i/ /   ヽ./     ,/~`ー'7           l
     ヾ` ゞ フ / ./           丶  /           l   ワシの評価はこんなところや。
       > - ´l /             ゙ y´            l
     _/ /i   У              l              l
  _>´/ - \   /.       ,       i               ',   短い上に褒めてばっかやったけどな。
 /.   ´   〈   7-、     i       l                ヽ.
./        丶 /  `ヽ._   l       l o             , -{´
l          ヾ    /::l  l        l          ┌ ヽ´  ',
l          〈 ヽ  ',:::::ゝ、l       /           l::::::::ヽ   l
i          l.  ` .',:::::::::',      丶          ./::::::::::/_ - '
   /.            ',::::::::',      l ()         .l::::::::::/
`l`ー〈             ',:::::::l     .〈          l::::::::/
..l  ヽ       l.      i ',::::::',     l o        l::::::/
.l   k     ___     〉. ',:::::_ヽ    l         .ノ::::::l
.l.   lヾー-7 ̄l;;;;;;;;;l>... ̄「  ヾ,‐ヽヽ   !         .l::::::/l
.l   l / ̄i ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::l   l ',~′ l   ヽ       /_/lゝ.
.l   l }::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l.  〈 `ー '    7      /.(::::7 l ノ

657名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 19:46:27 ID:rh7nVLB2
鉄☆平乙です

658名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 19:57:18 ID:YLXLKUsQ
鉄平さん評価乙。

659名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 20:01:34 ID:nbEdAZIQ


660名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 20:18:04 ID:TBrvboIY
鉄平って、こんなにAAあったのかw
1つか2つくらいかと思っていたw
乙。

661 ◆a1H0Q8OEqo:2009/11/22(日) 20:30:35 ID:A0/retdU
評価、鉄平様ありがとうございます!
台詞と戦闘共に特に目立った問題がないということで、安心しました。
キャラの立ち位置については今後、もっと描写などを増やし、しっかりと伝わるように努力します。
ここまで褒められると、とてもやる気が出ますが、奢らぬように気をつけていきます!


本当にありがとうございました。

662名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 20:49:06 ID:dtc3jifk
始めたばかりです。
ドがつく素人なのでできるだけ甘口でお願いします。
へこみやすいので

現行スレ http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1258371820/

663 ◆1k2moDQVyM:2009/11/23(月) 20:51:41 ID:dtc3jifk
しまった酉もいるのか!?あらためてお願いします

できない子と世界の危機
現行スレ http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1258371820/

664名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 22:25:15 ID:fzCuoQcE

        Λ_Λ
       r:彡ミヽ:;;)ー、 皆さんこんばんは 今回は>>623のスレを評価します
        / ::/::ヽ、ヽ、 :::i .
     / ::/;;:  ヽ ヽ ::l .久々に超辛口評価になったので嫌なら見ないでください
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄後しまむらAAはそういうのに向いてないので今回はこっちのAAでいきます

665名無しのやる夫だお:2009/11/23(月) 22:27:01 ID:fzCuoQcE
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :::::::::::: :::::: : : : : . . .
::::::::::::::::::::::::::∧_∧::: :::::さてのっけからすごく気になったのがコレ
:::::::::::::::::::/⌒ ̄⌒ヽ)'ヽ::ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1253/12537/1253718514/7-8
::::::::::::::::/;;;;;;;;;::   ::::ヽ;; |::::
::::::::::::::::|;;;;;;;;;::  ノヽ__ノ: : 普通ここにはタイトルをどーんといれなきゃだめだろ・・・
 ̄ ̄ ̄l;;;;;;:::  / ̄ ̄  こんなサイトもあるんだし→巨大文字AA集ttp://dokoaa.com/moji/

        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       r:彡ミヽ:;;)ー、 . さらにここで序章が始まってるのだが
        / ::/::ヽ、ヽ、 :::i . .:小さすぎて人によっては気づかなくて