■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

やる夫が人間魚雷の指揮官になるようです 戦争末期その1
1benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/21(水) 23:56:12 ID:DqkHKShc
やる夫が人間魚雷の指揮官になるようです 戦争末期その1


題材自体は重苦しい話ですが、前の世界大戦において現実に行われた、
人間魚雷や神風特攻を指揮した人、関わった人たちのことをみなさんに考えてもらえたらと思い、
ストーリー形式のスレとして立てさせていただきました

内容は主に以下の書籍を原作としています。

・板倉光馬著/「続・あゝ伊号潜水艦」、「伝説の潜水艦長・夫 板倉光馬の生涯」
・肥田真幸著/「青春天山雷撃隊」
・東秋夫著 /「奇蹟の中攻隊」



【過去スレ】やる夫が人間魚雷の指揮官になるようです
はじまり:http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246371227/
日中戦争へ:http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1247324148/
太平洋戦争その1:http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248274298/
太平洋戦争その2:http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249311146/
太平洋戦争その3:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250550549/
太平洋戦争その4:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253285385/


また、本スレをまとめてくださった「ヌーそく」さんと「泳ぐやる夫シアター」さんに感謝です!
間違いの修正その他、とてもありがとうございます!
編集後のページなどを>>1も楽しく読ませてもらっています! 感謝です!

「ヌーそく」さん
http://gnusoku.blog41.fc2.com/blog-entry-338.html

「泳ぐやる夫シアター」さん
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-37.html

210/25からIDが全スレッドで共通になるお:2009/10/21(水) 23:57:44 ID:KplXKiQY
スレ立て乙〜

310/25からIDが全スレッドで共通になるお:2009/10/21(水) 23:59:02 ID:e9DfQ266
スレ立て乙です

4benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/21(水) 23:59:50 ID:DqkHKShc
どもです!
でははじめます〜

5benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:00:06 ID:cOY1IUOk

〜〜  やる夫が人間魚雷の指揮官になるようです 第三十九回  〜〜

6benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:00:22 ID:cOY1IUOk

1944年5月:広島県呉市・虎屋旅館
板倉やる夫31歳


                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││|| 虎 ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| 屋 ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| 旅.||
  ___________|   |││││││││││││││││|| 館 ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||  .||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
  """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""""""""""""""""""""""""""" ̄ ̄'''''''''"""" ̄ ̄ ̄ ̄"""""""""


 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   ヾ@ノ |:::|     |:::|  |  |:| O        |:|:|        O |:|
 |  | |  | (ヾ/,ノ) |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |  ミ)Y´ノ  |:::|___|:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   i ̄ l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |__| .::|______ |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |/´ └‐┘             |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |:|_______,|:|:|_______,|:|
 |  |,.' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|───────┴───────|_
/ ̄              ___________
              /                 |
                /                     |
            /                   |
              /                 |
          /                     |
            /                   |
        /                       |
        l二二二二二二二ニ二二二二二二l
         | ||                   | ||
         |__lソ                |__lン

7benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:00:44 ID:cOY1IUOk

.      /::::r‐…ーt/::::::::/..ィ:::::::::::::::::::ヽ::::ー..、. 、、::ヽ
      /:::::::L-'ニ''7:::::::::/::::::|::::l::::::l:::::::::::::';:::::::ヽ:J:';::::ヘ
.     /:::::::::::r'´ /::::::::://::;rヘ:::|::::::|::::::::::::::';:::::::::';:ヽ';:::::ヘ
      ;':;'::::/rク-/:::::::::/ィ_:/  l:::ト:::::ト::::::::::::::l:::l::::::}:::';::!::::::',   こないだはうちの亭主を連れてきて頂き
    l::l:/.:'::/ ./:::::::::::;' |:/`ヽ、';:l.ヽ::',ヽ::::::::::|l_Lィ,!:::|::|::::::ハ   ありがとうございました
.     l::l〈 /::/ /|::::::::::::| ,.|!テュヽ、ヾ.、ヾ:. \;:ィル|:::/::::l:::|:::i::::|
.   |::|::`::/  ,{」:::::::::::トヽ' { f'^! ハ `  ` ,ィ5ニトl:;タ:;.ィ::::!:::|::::|   まったく、うちのは飲ん平でご迷惑をおかけします
   |::|::::::|ヽ /:::|:::::::::::|   ヒニソ      bり/rケ<.ソ::/::|:|l:::|
    |::l::::::|::::`:::::|:::::::::::|         、 ¨´〃ヘ_/:;イ:::l::| l:|
    |.ハ:::::|::::::::::::';:::::::::::ト       __ '   〃 ,'-1 |:::;'::l. リ
   |l |::::::';::::::::::::';:::::::::::', ヽ、    ニ´ _,r'`7^!、,'   ,!:/:::;! ,l
.   ||::|::::ヽ::::::::::ヽ::::::ト:',   ` ,、... - 'ス / ,! Y  ノ/l::/ .,'
     |::ト.:::::〉.::::::::::ヽ:::| ヾ、 ′ ヽ / .}/ / .l rレ'/:/ ./
     l:|,ゝ' ヽ:ト:::::::|ヾ、 ヽ、   r' /  /  ハノ ヾノ. /
    ,∠ - .._ 1 ':;::l ヽ    -'7  ´   / /ノ// ゙l
.   /-‐…‐、 `ヽ、 V'  ヽ/ ,l       /-‐'/   ヽ
   / _.. -- 、 \ \    ヽ 'l´|       /一´    \




:::::::::::::〃::::::::::::;イ:::::::::::!   !:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/:|:::::::::::::/|:::::::::::::|   |::::::::::::::::::::;イ::::::::
:::::::::」斗+─-/、::::j:::::::::! ,.-┼一-+、/ |::::::::
::::/ / |::::::::/ |::::|1::::::::|´   ',::::::::::/\j::::::::   いえいえ〜
:::::::::::/ |::::::/ リ:::| ',::::::::!    ',::::::/  |`::::::
:::::::〃  |::::/  j::::| ',:::::::|     ',:/    !:::::::   あのときのやる夫さんは飲むこと自体が
:::::::/   レ'   |:::j  ',:::::::!     リ    |:::::::   仕事の一環だったようですよ
:::::├────Ⅵ  ',::::::| ‐────┤:::::
|:::イ彡三三三ミ     '::::::! 彡三三三ミミト::::|   毎晩大変そうでした
::|::::| ~~ ̄ ̄ ̄~      \| ~ ̄ ̄ ̄~~ l:::|::
::::| |                    ・ | |::::
::::Ⅵ                    Ⅳ::::
:::::::::リ /////       ///// リ:::::::
:::::::八        L_,‐、_j      ノ:::::::::
:::::::::::::> 、.. ___    __ .. - <´:::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿 ̄  [::::::::::::::::::::::::::::::::::

810/25からIDが全スレッドで共通になるお:2009/10/22(木) 00:01:03 ID:7jPqS6iM
久々にリアルタイムに全裸で待ってました!

9benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:01:24 ID:cOY1IUOk

               !`ヽ
               l   \___    __
          ,. ヘ    ヽ:`>'´    `ヽ
         /: : : :.\   ハ、 _____ヽ
         /: :  : : : :.´ヘr.'´: ハ:ヽ: : : : :`ヽ     なんでも、やる夫さんの下の方々はみんな呉以外の街に
      /:  . : : : : /: : _,/:: :/  い: : : :.',      御家族がいらっしゃるようでして、自分だけが家に帰ることなどできない、
         .: : : : : :./:ィ'´:/ : /   l:.ト、: : :l : : :'.    と言ってみなさんと一緒に飲んでいたそうですよ
       l: : : :l: : : : :l: :///     l/ ヽ: :}: : : :.l
      |: : : l: : : : :.ィ'ラ示       x=ミ }: /: : :!: :|
.       |: : _|: : : :〈 代::ハ     んハ|/: : : :ト. :!   特にあの日はいつも以上にお酒を飲んでいましたので、
        l:.:.{ |: : : : l 辷ソ      {ゝ-:ハ/l: : :./ '.:l   酔いつぶれてしまうのも仕方がないかと思います
      l: :`l:.l: : : | :;:;:;    .   ー' ム!: :./  |l
      |∧:| l: : : |、   ‐-   :;:; /ーr ヽ
.        l/ `い: : :|:`: ..、 ____,.   ィ ど´ /
         ∨ヽ:.!`y'ノ  ノrヽム,(´   ノ
           /:.7ヘノ { /  r‐'/:.〉  イ`i
        /l: :| !て V  rイ  !/ヽ./  !
         l !:.{ ! !ーr イ l  / /    ト、
         | l:.| l ! ! ! l ヽ、     | }、

※:伊四一潜の母港は横須賀であるため、乗員の家族は横須賀近辺に
  集中していました。




        / : : ; : : /_..-───- ._: :\       (そう……あの日は出撃前日だから大酒飲みしたのね)
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',    部下想いなのは結構だけど、浴びるほど飲むのも
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |    なんだか頂けないわねぇ
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ    軍人は身体も資本のうちでしょうし、
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |    こっちのことも考えて欲しいわねぇ
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |

10benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:02:03 ID:cOY1IUOk

       ,r:-::‐:::-:.、
        |:/" ̄`ヽ::}
    __,.:-┴::─ィ'ヽj/:‐:-.、         そういえばやる夫さんの体調を気遣うお方も
  ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ::.::.:.:.:`ヽ、      結構いましたっけね
 ,/:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::i:.:.:.:.:.::|:.:.:.ヽ、:::.:.\
../:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:::i::.:|;/|:.:.:.:|:.:|i:.:.:.:ヘ:::.:.::ヘ    なんでもやる夫さんはいっつも一番困難な仕事を
.j.......:.:.:/:.:.:.::;-i‐- |:.:.:.:|:.:||‐-:.:ハ:::.:.:ハ    任せられるそうですから
l: : : :.:/:.:.:.:.:.:/|:.:|. |:.:.::リj/| ∨:.:.:|::::∧:|
{:.:.:.::/:.:./::.:/__j;/_ |:.:/ __!__|:V:..}:.:}      詳しいことは分かりませんけど、みなさんは口をそろえて
∨:〃::/:.:./オ≡≡ j;/ ≡≡|:.∨::/      そのようなお話をしていますよ
. ∨:.:/:.::/:|          ’|::.:|;/
  |::/.:.:/::.:|、゛   ー'ー'   ィ|::.:|




                   , : ―――: .
                .. < : : : : /⌒} : : :>、
              , イ   >‐v'   /: : : : : : :\     やる夫さんの乗っているお船と、寺内さんと言うお方の
             /    __ ..イー|  /== |: : : : : : :ヽ    乗っているお船はどんなことがあっても沈まないそうですよ!
           厶 -… ¨: : : 小: :|  .' : : : | |: : : : : : ハ
           /: : : /: : /:/│ヽ| .ム、 : : | |: : : : : : : |    それは神様がご贔屓しているからだって
  (こ    。 / : : : |: : /ノ| |  Ⅴーヽ--v: : : : : : : :|    みなさんがお話するぐらいです
   c     . ' : : : : |:斗'| { ヽ   \  \| : : : | : : : |
            |: /|: : :| / V      ヽ__ | : : : |ヽ: : l
        /|∧|: : ヘ{、 ,ィ三x / / /イ≠气 : : :|_ノ : l
         { |{ ',: : : |: ∨ / / / / / .:.:.(ヽ.:│|: /:/
         |ヽ__,ヘ: : :|v八:.:.:.  {´_)   r┘ l:j/:/j/
        }   ヽ: | V: :`厂≧ーr-<{こ  } /
         /`ー―‐ヘ{ー\ :|i 〉 // {  /ト{-、
          {     .イ   {ヽ{l :廴 '  __八   ノ {_∧
         }ー―/ }   } | | | `ー'| :/ / ∧ ',
         `ー―‐┴―┤| | |  | 釗{/   / ヽ. }
               | j釗 l 釗 | i\ /   } ノ

※寺内さん:駆逐艦長の寺内正道少佐(当時)のことです。
        ぶっちゃけ板倉やる夫の駆逐艦バージョン^^;

11benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:02:23 ID:cOY1IUOk

                  __
             _ - ´ ̄、::::_ -`ー- 、
           /, ::/>ー───、:ヘ:ヽ\
           ///   _____ \ヽ:ヘ::\     うちのダンナは仕事のことしか考えてない
          //::/ / ̄:::::::::::::::::::\ー、ヽ::::l::::::ヽ    ただのノータリンなのよねぇ
         /://::///:,:::::|;:::::::::::::::\:::::ヽ:::::Y:::l:::::、:ハ
      /:/::l::::!:|::|:::::l:::::ハ::::、::::、:::::::\:::ヽ::::|:::|::::::|::ハ   あたしから見れば困っちゃうだけだわ!
.      /〃:/!:::l::|'TートX、:v:::ヽ::::\::, -‐:Tー!-!::::::l:::ハ
.      //,'::,'::|:::|::|:::|::|∨! `ヽ::::ヘ、:´ヽ、:::::::|:!:|::|:::::/::::::l
    /' |::l::∧:ヘト::|'ィ≠≡、 \ヽ\ゝ≠=ミ|:::i:_/、ー〈
.        |::K ハ:〉ヘ!パ::::::::}`   ヽ  ら::::::::ハ::|'´} \ 〉
      l::k'_ イヘ.r乂 乏タ       乏汐|::::lイ|ヽ Y、
      |::|:::|∧ ヽl:ヘ ,、,、,、   ,    , ,、、|:::|::| トイ〉\ヽ
      |::|:/,!:::) 〉:ゝヽ    、____,    イ::/:::〉|::`::l:| ヽ〉
      |::|./::/_/-´ \≧、_        ∠/::/\〈_::::ノリ }|
      くXハ´   __/´   ` ー─<孑二つ   >、 //
.      /〉|ヽヽ/、\  ___   <≦__/:/;イ
.      〉 | |〉ー〈 ヽヽ_ー'、_Y彡    ̄ `ー‐‐ィ/∨/ !
     | | |   \`ー‐/ーァ≦─ー ァイ_//:∧   !
     |  7   / ̄ ̄了/ ー ´ トニ二´//!-─'- 、
.     ,' /         / ヘ      ハー─‐′ ヽ::::::::::::|

12benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:02:42 ID:cOY1IUOk

〜〜 板倉家自宅 〜〜

.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||..:.:.:.:.:.:.:|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┌┐____
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.:.:.:.:.:.:0|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/└┘(二),/|
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||..:.:.:.:.:.:.:|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |[二二二二]| |
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||    . || |.|                             ||______.|| |
.:.:.:| |.:.:|      |||    . || |.|                             ||______.|| |
  .| | |◎   .|||..  /,||_|,l,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||______.|| |
  .| | |    . ||| //..                                  .|[二二二二]|/
  .| | |    . ||' /
  .| | |   //
  .| | |  //
  .| | |//
._| | |/
./| | |
.  | l/
./~

                  -‐―-  ―- 、
                  /: : : : : : : : : : : : : : : \
             /:./´ 二二_`\`::.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              /:.:./.ヤ丁:.:.:.:.:. `\ヘ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.    なんだかんだであいつも頑張っているのよね
                /:/:/:.:{:.:.l:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:l:.:..マ¨}\:.:.:.',
           /7:.:l:.:∧:.ト:.:.ヽ:.:.}:.:.:ハ_.l:.:.:.:Yヽ_/:.:.:.:!   でも、旅館の女将だけでなく部下にまで心配させるほど
           ,'ヽl :.:i:.!\ヽ \∧>jム|:.:.:.:.!=く:.:.:.:.:.l   無理しているってのも考えものねぇ……
             i:.ijハ:.:ハヘ処ミ 丶` イf::圷 |:.:.:.:.|`ヽヽ:.:|
             |:.| l !:.:.:ハ ゞ'    `ー' l:.:.:.:.|_ノlヽ〉 :|
             |:.Ljヘ ..:八 '_        ,':.:.:.:.:l:.}_j :.:.:.:.l
             l:.!ヽ:ヽ .:.: \ `     ./ .: /:/:.:.:ノ:l:.:.:l:l
            ヾ 丶\ヾ:.个ー-イ´///イ:.:.:/:.:〃:.:リ
             , -‐ァ' ヽ_>∨ヘ:〃^ヽ´ ノ{:.:レ'/`X//
         / ム_{  /l // rく  -/  V zニ二\
        r' -‐ヘ  l l'/ / \_>'    / / ⌒ヾl
        l  二¨) V/ /  rf、\. / /´     |
        |  {-'ノ /// t'⌒   Y //      l
        ヽ  }∧ ハ l{ ,' ヘ`     |´ l/      /
         jゝ‐' /{ | l  //\    }ヽ!/    j
         \彡'_人l | '/  / ム=‐彡 }⌒ヽ   /

13benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:03:04 ID:cOY1IUOk

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /  前に蒼星石から   /  /   /
     /   送られた手紙   /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /     今村蒼星石 /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /


          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ   そういえばせっかく蒼星石さんから頂いたお手紙の返信を
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !    していないわねぇ
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l    ついでにちょっとお願い事でも……
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',

14benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:03:56 ID:cOY1IUOk

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /  ハルヒが蒼星石   /  /   /
     /   に送る手紙     /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /     板倉ハルヒ  /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /
                              ....            // .:// / ::! ::l .:!   ::::::::`ヽ、 ::::l:::::::l三三ニ :::..
                              ....         //  .:/ .:/.:/! :::! ::l ::l    ::::::::!:::::\::::l:::::::l三三Ξ ::::::.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓             .:/ .:/.:/  l ::::! ::! ::l    :::::::! ::::::::ヽ!:::::::!.三三ニ ::::::::.
                              ....          !  ::l :::`ヽ  l ::/! :! :::l    ::::::::! :::::::/l ::::::ト、 三三 ::::::::.
  朝、やる夫は血を吐きながら             .       l ∧ ::! /l/ \_l/ ! l  :::ヽ   ::::::::l :::::/::! :::::l_ノヽニ三 :::::::::.
  出撃いたしました。                ......        l l ∧::l∧ f升ミヽ!   、ヽ  ::::\  _/!__/ ::l ::::l:::|:::::ヽ三 ::::::::::
                              ....        l l !::!ヽ!::l  k._j !    ヽ\`二¨ヽ::/ ! /!`/ ::::l::::!:. :::::!ニ :::::::::::
  今しばらく養生させていただきますれば、            l ! !:l l::::l  ゞ ソ        ´ 兀j`ヾ、j/::l:/   :::!::::l__/三 ::::::::::
  なお一層の御奉仕ができますものを、       .       l ! !:l !::::!     ,     rf_丿 ハj :::〃  .:/_j::|三Ξ :::::::::
  残念でなりません。                        /ヽ!:l !::∧           ゞ ン   // :  .:∧:::!:|::l三Ξ ::::::::
                              ....     /  ∧! l::l∧ヽ    、         ..::::/ .:  .:/ノ!::!::!::l三ニ ::::::
  わたくしが代われるものなら             .   /  、_/ ヽl:::!ニl :::\   `      ..:::::::/ .:: /.:::::|::l:::!_jΞ*・:::::
  代わりとうございます。                  /         :lヽ!ニ.!:::/ニヽ、   _.. -‐/..::://.::. :/!_j三三 *・::::
                              ..... /          .::!三ニj/ニ/.:   ̄厂::::::::::::/..::::イニ/ .:/.三三三 ; ::::
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  /       .:::/三三.ニ/`ヽ    :::::/.. <三ニ//三`ヽ三ニ . :::





                 __ __
               /:::::::::::::::ヽ
                _/       ヘ-、
             〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/   この手紙で、やる夫が少しでも
               /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ    楽できるようになれればいいのだけど……
               ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」
             ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ
             , ィ ト{八::::/リj/V-、
             {{ | |  `''   | l }}
             {:',|└─‐‐─┘|//
             {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / :}
          , -―-ゝヘ  _ノ  {_/ ___
         {   >=入_、____人=<  ヽ
         ヽ 〃   `┴‐┴'´   ヽ   /
          \|   /      ',   | /
            ヾ_ {       }   レ′
            `ーゝ ____」L=‐'

15benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:04:31 ID:cOY1IUOk

1944年6月:大分県大分市・大分港
板倉やる夫31歳

                    ハ
                     /∧
                 ///∧
                  I┴┴I
                  不スス不
                  |    |
                  |    |   _r‐=='^ ∧ー- 、                          r7_
                  |    |- '´..:..:..:..:..:.. f二j..:..:..:.ヽ _ r 、         ,. -─一¬二三//:..:..:
               r ー|    |:..:..:..:..:..:..:..:..:..|  |.:..:..:..:..:..:..:..:..: `ー-- 、_/ 同:..:..:..:. 内ハ..://..:..:..:.
TTTTー--一Fテ三] 「|-‐'´..:.. |    |.:..:..:..:..:..:..:..:..:.|  |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..|叭≧≦片爿:レ'.:..:..:..:.
立立立立立立立立≧、 :..:..: |    |..:..:..:..:..:..:..:..:..:|  |..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.上士士士士士士士士
工工工工工工工]   L≧ |[]  |三三三三{r二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二ュ_ ..: :.:. ....:.:. :.:. ..:.:.: :.:.:. ... :.: ..:.:.:.: ::.: .:.:.:.: :..:. .:.::.:.: :.:.:. .:.::.: ..::.: . :.:.:. :
_______________|: ..:.: :.: ...:.:.: :.: ....:.:. . .:.:.: :.:.:.:.: .:.:. ..:. :.:.: .:.: .:.:.: ..:..:: :.:.: : .:.: :: .:.:: .:. :
. :::.:. :. .::.. :. ...::.: : :. :::.: : ::.. .:.:...::::. : .:: : ::.:.: ..:.: :.:..:. ..:.:.: : ..:.: :.:.:. .:.: .:.:..:. .:.:.:.: ::.:..:.:. .:.:. :.: . .: :.:.: :.:.: :.:.: .:.: :.: .
:...: .. ::.:.: ...: ::..: :::: :. :. :..:::. .: :.::. : . . .: .:. :.:.: .::.: . :.:.:.::....::.: .:.:.: .:.:.:.:. :.:.:.:: :: .:.:.: :.:.:.:.:. :::.:.: .:.:.: :.:. .:. :.: .: :.: ..:.: .:
.. ::.:. . .: : :. :.: :. ::::.:. . :. :. :....:::.: : . :...::: : .:. . :.:. .:.:. :.: .:.:.:. :.:.:. ..:. :.:.:.: . ..:.: ..: ..:. ::.: . :. :.:. .:.:.: .: .:.:.:.:. :.: :.:.: ..: :..

                                  i
                                  | r r
                                ェェ___|r┴┴ェ
                               匚| イ 41 __彳
        i                  _匚|___[ ● ] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)__          ___,;
      / ̄ ̄ ̄: ̄: ̄: ̄: ̄: ̄: ̄: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: ̄: ̄: ̄: ̄:_: ̄:/
^'"^"~~^^'勹!"i'''s=rー――、      ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ : ̄ ̄ : ̄= ̄ /^'"^"~~^
       └ー'´ ̄     `ー―――――――――――――――――――――――――――‐´

16benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:05:17 ID:cOY1IUOk

.         , '/ ,.'  //! ‖ ト、 ̄`ヾ==ー `、  ヾ 、. ' , /
.           / /  // ! i、 ヾ 、  ヽ. ゙、  ヾ  ヾ丶 ノ'
        /// //  l li ヽ i,. -‐-、 ',  ',.  i ゙、.  i 、i`)
.          !  l // ̄ | .|  ヽ!  ヽ``ト ',.  ト ヽ ', ト/'   航空隊搭乗員、全106名は艦から降りました
         | /!//! ィミ. ! !   ,ゝァュこ、iヽト  iリ i゙、 ! | |
         l, ' .|/イi l iテリ ヽ     ヒ'テト ` ゙、、 |!ヽ,| ! l! l    当艦はすぐに呉へと戻りますか?
        .:!  |/イT. iふ!    ,.   ! ひi} '   レ,ィュ,.i ∧! i
          |! !:i そヾ─{ ) ` '     | i| !}り_,.. -{.
              !  ',  `            / '´ノ冫 ーゝ
              ゝ、  ヤ‐ヽ       ,イ=彡'   ._ゝ
                   ヽ.  ' ‐ '     ,/ |ィ,.     ` ).
             r‐,  ` 、    ,. '  _-‐ ‐‐ 、i、    ム
            //    >:t' ,. '´     _>-‐-
          // /ノ,._'´ 丿 iヽ    , '´      `
        /   - ' /-) _' i'  ノ‐ ' ヽ、 '




           ____
         /      \      たった一ヶ月とはいえ、乗員はみんなヘトヘトだお
        / ─    ─ \     国敗れてサイゼリヤ状態だし
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   なんとか休ませてあげたいお……
      \     ` ⌒´   ,/    でもお金とかもってないし……
      /     ー‐    \

17benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:05:41 ID:cOY1IUOk

       ____
     /     \      そうだ月、おぬし司令部の機密費もっているかお?
   / ⌒   ⌒ \
  / -=・=-  -=・=- \   それをやる夫に貸せお!
  |      (__人__)      |   冥土への旅費が浮いたと思えば安いもんだお!
  \     |++++|」_キラッ/
       `ー''´ l




          ____  _,.-==−- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、      僕が勝手にしていいお金ではないけど、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶     戦隊はもう形すらなくなっちゃったからな
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i    東京に戻ったら潜水艦部に返してもらうから
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!    汽車賃以外はいいよ
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ

18benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:06:22 ID:cOY1IUOk

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)     おうよ! んじゃ借りるお
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\   潜水艦乗員、今日は半舷上陸を許すお!
  (___     `ー'´   ____ )  このお金で別府温泉に行ってこいお!
       |        /         今日はやる夫が当直するからゆっくりしていいお!
       |       /
         |   r  /            出港は明日の朝七時だお!
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\    当たり前のことだけど、今回の戦闘結果を口外しては
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ダメだからその点は気をつけてくれお
  |     (  (      |
  \     `ー'      /





 わーい、なんだか知らないけど温泉だあ
        , ──- 、
    ゝ/_____\             _____
 ̄ ̄| /  | / / ⌒ヽ⌒ヽl           //⌒ヽ⌒ヽ   `\
    | l __|_|   ^| ^  | ∩/) 、     /  |   ^|^  |- 、   ヽ   風呂入ってすぐに寝れるなんて、
   ⊂ヽY   ` ー ヘー´ー、 ヽ⊇    // `ー●ー ′  \  ヽ  ぼくたちはなんて幸せなんだろ!
    |ノ \  |`ー───, ┬´>ー−′   l  二  |  二     ヽ  l
──|\  \ヽ( 二 )_///        |  ─  |  ─   /   |   |
 ̄ ̄  \  ヽー──ィ/        /ヽ \__|___ /  /  /⌒ヽ
       `|  \/ \|          ヽ__ヽ  \ __/    / /ヽ__ノ
          |        |    /⌒ヽ    \ >━━O━━━━/   /
    ((   |ー───┼─┬┘  |     / / ____ ヽ    /
       /、   ___|___|_.   l  /⌒ヽ ヽ      ノ ノ   / ノノ
       /  `/        `ー ′ l    | ̄ ` ─── ´  /
       \ ノヽ- 、   ノノ         |    !           /、
         >    ノ           ` ー ´ ̄ ── _ _/ l
        ( _ /                       \ _ノ

19benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:06:40 ID:cOY1IUOk

         〃
          /,' r、__
          ント!  丶   ̄ヽ‐- 、
      //ハ| 、_ 、ヽ、丶 ヽ  ヽ
     /// /ィ トー、ニュ、_`, `i 丶ヽ     本当によろしいのですか?
     /,ィ .i 〃 ',. トヽ, ヽヽ. ', ',',  `ト,\
.   〃7 j i,' __ ', l!ヽ丶‐- 、_', !ト、 !. '、ヾ   では今日だけ休ませていただきます
    / !ソ| |'´ ,..、ヘ \ュヾ,`、ヽ ! .i! ミトヽ
.   '  i,'l.! ト,i f:i! `!  化ト,ヽ丶├ ト, ト!
     |! lト ト|!ヽィ‐、__r ,ヽ-'   リノ.ノ‐' 'マ.
      ! ', キ"" '  ` '""" u ヶi7   ,>
           \ 「'´ヽ   /|7、i    ン
            丶-',.ィ' ´ / !ハ.ト、.ソ'´
             / ! /   / \
           /! /ヽ、  /    \.
        , ' ´  |!/j_,ヘ /      丶、




::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、:::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ′
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、__/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::`ー―――----、____::::::::::::::::::::::::::`ー-、
:::::::::::{  |:::::::|     `ヽ、__,.-‐〈 ̄ ̄ ̄ ̄`ー`ヽ、   どうせこれからまた戦場だろさ
:::::::::::ヽ |:::::::|                ヽ、___,.-‐一'´
:::::::::::`′j:::::::|            -__ゝ           ゆっくり出来るうちにゆっくりするさ
  ヽ、_ノ!:::::::l    ´ヽ、     /
      l:::::::l、     ヽ-、__ゝ
      ヽ:::::::ヽ     `ー--!、
  ―--、  ヽ:::::::ヽ、     ー-<   ,ィノ|_,
::::::::::::::::::::::`ヽL:::::::::::`ヽ、   ,ィノ`ー'´:::::::ノ′
______ヽ、:::::::::::`ヽ-イ′:::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー――---、___/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ー――--、

20benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:06:54 ID:cOY1IUOk

ヽ              r─-、=、、
  \             t  ノ  ))
   \           // `ttソ   おれはあとで行くわ
    i ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   !-!
    |   ! ⊂⊃   ⊂⊃!   !-!    ちょいと調子の悪い機器があるからな
    |  .。|            |  ノ'ノ
    「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!___「 ̄~!ノノ




         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \      各人自由にしてくれお!
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
     |      (__人__)     |`''|   じゃあやる夫は戦闘記録の整理でも
    \     ` ⌒´    _/ /   しているかお
                   /

21benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:07:23 ID:cOY1IUOk

〜〜〜 士官室 〜〜〜

                          r==================
                          || 「 ̄ ̄ ̄ ___
        ____________||r───‐(ヽ__ヽ――
                          ||\r────────―‐
                          ||\  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
            _________   || |.\  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
          l\               \ l|_,,|   \  ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
           |l\\               \     \\::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
           ソ__|.\l二二二二ニ二二二l         \\:::::::::::::::::::::::;;;;
               || |         || |          \\:::::::::::::::::;;;;
               ソ__|         ン__|          \\::::::::::;;;;



        ____
       /    \
.    /          \    ここで敵機発見、ここで敵輸送船団を見逃した……
.  /    ―   ー  \   こんとき位置知らせの命令が来て……
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /   …………
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ




                    ふぅ……
       ____        結局、今回の戦闘で稼動潜水艦の半数を失ったのかお
      /      \       
     / ⌒  ⌒   \     原因は知らされていないけど、正規空母なんかも
   /  (ー) (ー) /^ヽ     複数やられたみたいだし……
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ   これから、帝国海軍はどうすればいいんだお
―――――――― \ _ _ _ )  やる夫は非力だお……

22benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:08:10 ID:cOY1IUOk

      メ ,, -──- 、._\      カイジも本島も戦死し、岡田も山口も浜住も
    メ/ u    ゚ 。 \\    黙って姿を消してしまったお
  / /    ノ  ヽ、   \\
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |    ……自分だけが生きて帰ってきたお
  \\    (__人__)   /く<   どうしてなんだお? なんでやる夫はまだ生きているんだお?
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ




              ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_
          _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>   生き残れたんだから、素直にラッキーって
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く     思えば良いのに
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/
        / / Vハい, ィト‐イ1   {(Ⅹミ}:.:./     別に保身に走ったわけでもないし、
       ノ / .:.:.:Vハ ヽ弋ニソ    `ーくハ/      命が欲しくて逃げ回ったわけでもないのだし
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ ' ' '   ' ' 'ノ ヽ      パイロット救出の命令は見事に成功させたのだし
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__  ゚_.. イ:i .:.:.ヽ
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l     ……おとこの人の考えってよく分からないわ
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./
     V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /




           _-─―─- 、._
         ,-"´          \     確かに、この気持ちは男にしか分からないかも知れないお
        /              ヽ    論理だてて説明できない不思議な感情なんだお
         /       _/::::::\_ヽ   今は、今のやる夫は、生き残ったことがやるせないんだお!
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)   ……って、また人形の声が聞こえるお
       ` 、        (__人_)  /   やる夫もやっぱ自分では気が付かないぐらい疲れているのかお……
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

23benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:08:26 ID:cOY1IUOk

1944年7月:広島県呉市・呉軍港
板倉やる夫31歳

           zL|lliiii|≡|iiill|         |//||||l::::l       | i========il |
          |T:|lliiii|≡|iiill|         |//|||li::: |___     | |}]―━―[ll| |
  ―┐ ィェェェェェェT:|lliiii|≡|iiill|_        ┌‐|//||li::::::|◯l―┐| |≡≡≡≡|| |
 「「「「「「「「l|ヨヨヨ|T:|l]]]]]]]]]]l甲|―┐ -- : |.._」//!il:::::::|\\|iiiill|同TTTTT −コ「
 「「「「「「「「l|ヨヨヨ|T:||三三三{⌒h≡≡≡―|EEEEEE三三三三三三lココココココココ
 ”.',.'〟”.',.'〟”,.',.'〟”.',.'〟”,.',.'〟”.',.'〟”,.'〟”.',.'〟”,.'〟”.',.'〟”,.'〟”.',.'〟”,.'
 ⌒..~^..⌒ 〜...^...~ 〜... ⌒ ...^〜~..⌒~...^~ {i二二二二二二二二フ  ̄ ̄ ̄
 _::: ::. . - _ :: .:.. - :::.. .:__ ~:: .: --__~ ::. :___..  |_l |,,,;|_l 」,,,;;|_l 」;;/        .
 − ‐ ~ _ __  ~   ‐ ‐  ‐‐_  _〜  〜~⌒ - ~ _..⌒~/          :
  ---       --   ---  ~      ---  - -   /           ..:
 -     ― 〜    〜〜    --  ~   〜  ~_  /             .::
    ~~~  〜   〜     〜   ..  ―−   ~_  /           ..::::
  ~~ 〜〜 ^~ 〜〜  ~ ~~  〜〜〜〜 ~     /         ...........::::::::::


〜〜 潜水母艦「迅鯨」 〜〜
                                    +
                   i                   ̄|ゴ
                   工                ̄/|ュ゙゙
                  _|_                /blニl=ュ__
                   |   r==i  | /      rュ/llH=i=i==j
                 t-iュッ q|ニニ|or|'ェェェェェェュ_lニl三三i二l二lコ
              / ゙̄l'-l゙l-l~lニ:l~゙iニニi ̄i/ ̄[-l-l-l---=====l====|
       \-ィi/ ̄ ̄゜゜゜゜゜l,,,l l,,,l l,,,,j ゙i,,,,,j゜゜゜゜ ̄ ̄[ ̄ ̄r==ァ: ::l ::::ti-i-ュ─
     r==ノ ̄゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄i、__,,,,、。、
  l, ̄ ̄ ̄゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ  /゙
.-=┴ーー〜-=ーー〜‐ーー〜-=ーー〜‐ーー〜-=ーー〜‐ーー〜-=ー〜ー〜.‐ーー〜⌒゛゜´`ヾ┴〜〜〜
"'^`       ~゙゛゜´`^      "'^`~゙      ゛゜´`^    "'^`~  ゙゛゜´`^

24benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:08:54 ID:cOY1IUOk

            __ .____
          , ‐´:::::::,`',,''     `‐、
         /;;;;;:::::;;, /';'     ,゙゙'::::::::\
       /:::;;;;;ミミ; /      `゙';;:::::::::::ヽ   こちらはいつでも大丈夫ですよ
       /;;;;;';ミミミツ/;;;';';'';'';;''ヾ,'::::`::::::::::::::::}
      /:; ;::,__、,_____,:;:::. ;::::::::::::;'i   はじめてください
      i::; ;;::i          ゙|::'::. ;__;,-',‐;
      /;; ,: :{──────‐‐{;;;::, ;:ヽ‐'´::::ヽ
     /:. ;;':{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{:::: ::::`;::. `::::;゙i
     i;;, '' ,;:|____,..、____゙l;;,_ :::::. :::, :::::i゙
      /,,;'::';:l;`‐゜‐';i ;;;;;`ー゜‐';;;;;|:: `; `;;;::::`:::゙i
      'Y ;:::::゙i  ::::::l        {;;;_ ゙'゙゙:::::,';:: ::゙-,
.      / ,;; ';:゙i ::::::l         |::゙'';;;;.:.::::`;::.`::;;ゝ
      `'i;; ';:::゙i :::{__,,,ゞ ,    ,|;, ::;;;;`''::;':::`::::;;ゞ、_
.     _,‐´`ー!、 ;゙i, ¨ニニ ̄   ,‐':{:::';::::'::::::::',,,'''';;;;'    ̄ ̄
.   /   /`i; ;::゙、 '''    _,‐'::::::{;;;;:`;::.:::::::::;;ヾ_,,゙
  /    / / `i;:::゙;,_  ,,/:::::::  /`'';;:. ;;;;:ヾ ''''
       /  |  ゙ ソ;;''' ̄:::::::::::   i゙::::::' .::::'''ヾ




      _─-ゝ‐ 、, -‐z...__
.    -‐゙ `      ´ ´ ~`ゝ
.   ≦                   ヽ   今回の演習では沖縄攻防戦という前提で
.   イイ/lイ/|/|/イ/Vv,ィ,   i   図上演習を行いたいと思います
     /´           〃  |
   / ̄`'‐、   , ‐''"´ ̄ |   |   まだ未確定の部分も多いかと思いますので、
.    !==。=、  _ =。=== .|.r‐、.!   考察しやすい地域を想定してみましょう
    l.` ‐-/  ゙ ー--‐ ' .|.!‐、}|
     l  /  __ ,      |lヽ,/|
     i ゙ー____,   |!ン .ト、
.      ヽ  __     /ヽ  | ヽ
   _, ‐''7ヽ   ̄   /   ヽ.|  .|`'‐、._
 '"// ./  .\   /     〉   |   |
  // /   | lヽ./        /l   |   |
 '/ /   _,| ト、         ,イ│  │   |

25benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:09:45 ID:cOY1IUOk

              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´   ……
             '|ゝ_'!.    ′ |'     では、これより図上演習を始めたいと思います
                'r'´|.    ,..,_..´」'
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)     今回のテーマは「〇六兵器の用法と効果」という題目です
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,   まずはこの資料に目を通してください
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')




        ____          さっきから何の話をしているのか分からんお
     /     \        軍令部や連合艦隊参謀のような超お偉方の会議に
    /  ─    ─\       何でやる夫を呼ぶんだお?
  /    (●) (●) \
  |       (__人__)    |
  \        |\  / /|   また特四内火艇みたいな感じかお?
  /     /⌒ノ  \/ ( )   ともかく言われたとおり資料を見るお……
  |      / / |       |

26benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:10:19 ID:cOY1IUOk

┌────────────────────────────────────────────────┐
  ┏━━━━━━┓
  ┃仮称○六金物┃
  ┗━━━━━━┛

  全  長  :14.75m
  直  径  : 1.00m
  重  量  : 8.30トン
  航続距離:10ノット78km、20ノット43km、30ノット23km、
  軸馬力  :550馬力
  炸薬量  :1550kg
  乗  員  :1名

                                  ┓
                                  ┃
                                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               / ̄ ̄|
           ,-゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙̄'''''……,,,,Π |∩∩
〜〜〜〜〜〜γ゙゙  回                                         ゙゙゙゙"'' ‐ 、〜〜〜〜〜〜
         ゝ,    天                                         ,,,,.-'' 
           ゙:::,,,,_________________________,,.....--‐‐''"Ц |∪∪  ...........................
                                                      \__|   ::::::::::::::::::::::::::::::::::

└────────────────────────────────────────────────┘


回天断面図:
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/04/TorpedoKaitenSchematics1.jpg

27benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:11:07 ID:cOY1IUOk

           ____
         /      \
        / ─    ─ \    ばかでっかい魚雷だお
      /   (●)  (●)  \   100cm魚雷なんて鋼鉄の咆哮でしか存在しないと思ってたお
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/   炸薬も潜水艦の魚雷より3倍以上もあるし、大きさ的には人だって入れそうだお
      /     ー‐    \  入ろうと思えば……




                    |
                    |
                     |    ……って、スペック欄に乗員1名って
    ,-―- 、      ,-―- 、 |   おもいっきり書いてあるお
   / /`~~ヽヽ     / /`~~ヽヽ |
   { {..;;;;;; ノ |    { {..;;;;;; ノ | |    しかも、魚雷なのに艦橋っぽいのも付いているお
  . ヾ_`'''゙",,,ノ    . ヾ_`'''゙",,,ノ }    ということは……
      ̄          ̄   /
 !                  /
 j     /´   |   ゝ  丿
      ゝ、____人_____ソ//
      _ _   ./ /
\     ` ̄   ,//
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-、

28benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:11:25 ID:cOY1IUOk

             ,、'´  ,.、-'' "
      /    ,、'´ ,.、-''´        、 \
.    /    ,、'´.,、''´              \
   l    ,、'´,、''´              / ヽ \     これは、人間魚雷!!!
   |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、    \
.   | ,、'´,、'´        _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉     ヽ.
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ      |.
,、-'´,、/            N ヾ、 o  》   ヾ ̄       |    ついに必死必殺の兵器が
,、-'´|              ~ ゝ==シ  |j.  \.|j~     /      完成したのかお!!
   |              〃"  |ju  U u \  、/
   ヽ            u ___   r' __ u _)/ 、  ,、-'´   これは戦局打開の新兵器!?
.    \         |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
      \          l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
       /          |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´
.     /         :\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
     〃        ,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
        _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
.   -‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U

29benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:11:51 ID:cOY1IUOk

              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´    この兵器は黒木大尉と仁科中尉が発案し、
             '|ゝ_'!.    ′ |'      軍令部や軍務局がそれを受けた形で開発されたものである
                'r'´|.    ,..,_..´」'
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)      当初から脱出装置を取り付ける予定ではあるが、
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,    黒木大尉と仁科中尉の両人ともに脱出装置は不要と意見しており……
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')




          , 、、  ,,
        , '  ____ " 、、
         , '   /⌒三 ⌒\  ',    まさしく肉弾だお……
       ;  /( @)三(@)\  ;
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;   これだけの炸薬なんだから命中すればどんな戦艦でも
        |  u   |r┬-|  u  | ;   一瞬で轟沈するお
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;
    _   /    (___   | ',  でも、ひとたび発進したら引き返すことができないお
  ,、'  /              |  ;
 、 ( ̄                |  ;
     ̄ ̄ ̄|               | ;

30benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:12:11 ID:cOY1IUOk

      _─-ゝ‐ 、, -‐z...__
.    -‐゙ `      ´ ´ ~`ゝ
.   ≦                   ヽ   この兵器を使用する際は、敵基地にて停泊している敵艦隊に対して
.   イイ/lイ/|/|/イ/Vv,ィ,   i   攻撃するのがもっとも効率的だと思われます
     /´           〃  |
   / ̄`'‐、   , ‐''"´ ̄ |   |   普通の潜水艦と違い、乗員が操縦するために
.    !==。=、  _ =。=== .|.r‐、.!   敵の港に侵入することが可能である点に加え、
    l.` ‐-/  ゙ ー--‐ ' .|.!‐、}|   そもそも速度の点から航行中の相手には不向きだと思われるがゆえんです
     l  /  __ ,      |lヽ,/|
     i ゙ー____,   |!ン .ト、
.      ヽ  __     /ヽ  | ヽ
   _, ‐''7ヽ   ̄   /   ヽ.|  .|`'‐、._
 '"// ./  .\   /     〉   |   |
  // /   | lヽ./        /l   |   |
 '/ /   _,| ト、         ,イ│  │   |




       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \   で、誰が回天の戦力化や指揮を行うんだお?
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |  まあいいお、どうせやる夫じゃないお
    \    (__人__) .  /  前に教官不適合の烙印押されたほどだし……
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

31benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:12:34 ID:cOY1IUOk

              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´   ……以上で説明終わります
             '|ゝ_'!.    ′ |'
                'r'´|.    ,..,_..´」'     何か質問や意見はありますか?
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')





       ____
     /      \      人間魚雷のインパクトがあまりにも大きすぎて、
   /  _ノ  ヽ、_  \     司令や参謀の話を聞いてなかったお
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |   やばいお、話についていけてないお……
  \     ` ⌒´     /

32benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:13:00 ID:cOY1IUOk

1944年8月:東京都麹町区(現・千代田区)・海軍省
板倉やる夫31歳

         _____________
          ,イAヌAヌAヌAヌAヌAヘマママママk
       ,.イAヌAヌAヌAヌAヌAヌAヘマママママk
        l个i个i个i个i个i个i个i个i个i个i个トトトト!、
        l│i│l│l│l│l│l│l│l│|│|│l│l | l |
        Yト仝i仝i仝i仝i仝i仝i仝i仝i仝iィiィiィiィィ′
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ニlニロニlニ|
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ーlーローlー|   ____    _      __,. -‐ァ
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ニlニロニlニ! /´    `¨´   `¨´ ̄  /
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ーlーローlー| {           _,,. -'´
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ニlニロニlニ| ヽ、    . ..:.:.;r-‐'"´
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ーlー{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄|
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ニlニ[{:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;|
゚Y゚       |ニlニlニlニlニl゚Y゚ニlニlニlニ|ーlーロ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゚Y゚;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;/    ゚Y゚
│     |ニlニlニlニlニlエlニlニlニlニ|ニlニロ ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;/      |
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
_____________________________________
  |_!     ├n┬n┬n┬n┬n┬n|_!     |ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:|_!     |
_\ \  ,∠_U⊥U⊥U⊥U⊥U⊥U\ \   /∠三三三三三三ヾ三三\ \   /,:、:,、 .: ;
,、_;、_;`Y  ̄ト-、、,,_ _. : . . : . .: . : .: .:.:..:.:`Y  ̄!.: .:..:. ..:.:..: ...:.: .: . .: . .: ..: .:.: .:::`Y  ̄!.:.: Y:ネ'".:.
ゞYj夲;|  |夾卒丱ト仗士々!ぃftkzr、、,:.;__|  |;_,_:. .: . : .:. ..:..:.:. :. .: :. . .:. _|  |‐'".;:':,':. :.'.;
;:_:_';_';_i|  |_;:;'_;'_;__;:_'.;_;:;_;';:';_;_:;'_;'_'_;_;;'_;'__i|  |_;'j「巫丕羊杠夲戈辻ァt‐ェ ニ´__|  |!;t_':;_.;_'_,:;_
㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍㍑㍍
丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕丕
ニ ‐._‐.ニ: ._. −.:_.: . .:_.: ._.ニ: .: .- _: .: ._.: ニ.: -. .:_.: . .-: .:_-. .:_.:_ .:-.:._.-: .:_. .:ニ.:_.- .:._ ._.: .:_.- .:_._ .-
:,.:_.:=.‐.:ニ.:.‐._.‐-−:.ニ:..:.:=..:._,.:.ニ:..:.:._:.:.ニ.:.:,.:ニ.:..:.:ニ..:.-:.ニ.:.:-..:.ニ-.:..:,:.-.:.:ニ..:._.:.-.:._._:.:.ニ.:._:._ニ.._:‐-
._:.ニ:.;.:=ニ.:,-_.:.:ニ.:.:‐.:._.:.ニ;.:_ニ:.:.-.:ニ.:_:ニ.:.;.:ニ.:.:ニ-.:.,:_.-:.:.;ニ.;.:-‐ニ:.:_-.:._;.:-‐.:_;ニ=.:_:‐ニ.:_-=_ニ:_:-‐_

※:AAはイメージです。実際とは多少異なる場合があります。

33benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:13:31 ID:cOY1IUOk

            ,.-─────-、
          /      .:.:.:.::::::::::::::|
         /     .:.:.:.:.::::::::::::::::::::|
        ./     .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::」_
       〈   , -一'"´   _ __ _   ``)
      ヽ/.:.::::::: :., .:.:.::::::::::::::::::::::.:.ヽ 〈
      _ノ´.:.::::::::.:/.:::l::::.ヽ.、:.:.::::::::.ヽ:.:ヽト、   ……というわけで、やる夫の奥さんから
    < .:.:.:.:.::::, .イ .:.:.:j.::lト、トト、.:、:.:.::::::`,:::j::|   このようなお手紙を頂いたわけですけど
      \_, イ .:.::i.:.::::/:/  >ヽ{ ` ー=ュ、l:::|/
       `i1.:.:.:::|;:ィイ/-‐'´   ,trハYl::〈    どうにか潜水艦部に話をつけられませんか?
          |ト、.:.::|.::::|,ィ〈fオ{`    ゞ' i!::/
         |l.::ヽ.:!.::::l  ""´   ゝ ' ' ノ/
        ト、.::.ミ.:.:::::、     ‐ /l
            `ヘ.:.い>‐ -- イ:::/
            >⌒`ー- 、_」:/|::/_
       ,rェrr<     , ィ只<^ヽ T:.:ヽ
       レ'^ヽ 人  / /7^j:ト、ノ〉!{:::::.\
      ,イ .:.:.:::::::::)i 〈〈 __// f{ト、:/ |(:::::::::::.ヽ_
       / .:.::::;::::::::〔 |  `ーr<. f{ |:|  | 〕:::i:::::::.i:::::.\     _ノ 〉
  .   / .:.::::/ .::::::::)!   |;| f{ !:|  |{.:::::|::::::::::::::::::.:.>  ,ィj}   `_ーっ
    / .:.:.::/ .:.:::::::〔 !   |;| f{ |」  | 〕:::|::::::::::::;:ィ´レ'´ :i j} ー-っ'´
  . / .:.::::/ .:.:.::::::.::)!     f{ |  .|{.:::::|::::::/ ,′   .レj}不フ
   / .:.::::/ .:.:.::::::::::::いrェ‐ェェ-ノ〈 ⊥_jソ.:.::j:::/   {      Vハ7
   \:;:イ⌒弋:::::::;:;:;:;:;;<こんんふフ.:.:.::::,:ィ(   ヽ   。 。_V




        ∩___∩
        | ノ      ヽ
       /  ●   ● |   彼が潜水艦部隊の至宝である点は理解しているクマ
       |    ( _●_)  ミ   しかし、今は状況が状況なだけに、本人の
      彡、   |∪|  /    気力があるかぎりはがんばって欲しいクマ
      | | |   ヽノ /| |
      | | |     / | |    第六艦隊の誰かには掛け合ってみるけど、
      | (_)    /(_)   あまり期待しないでいて欲しいクマ……
      |  /\ \
       ) )   )   ) 
      (  \  (  \
       \_)  \_)

34benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:14:31 ID:cOY1IUOk

            __ .____
          , ‐´:::::::,`',,''     `‐、
         /;;;;;:::::;;, /';'     ,゙゙'::::::::\
       /:::;;;;;ミミ; /      `゙';;:::::::::::ヽ    んんん〜〜〜
       /;;;;;';ミミミツ/;;;';';'';'';;''ヾ,'::::`::::::::::::::::}    いま第六艦隊って聞こえたぞぉ
      /:; ;::,__、,_____,:;:::. ;::::::::::::;'i
      i::; ;;::i          ゙|::'::. ;__;,-',‐;    技術士官が潜水艦のことで何か用かな?
      /;; ,: :{──────‐‐{;;;::, ;:ヽ‐'´::::ヽ   わたしは連合艦隊参謀だから今でよければどうぞ
     /:. ;;':{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{:::: ::::`;::. `::::;゙i
     i;;, '' ,;:|____,..、____゙l;;,_ :::::. :::, :::::i゙
      /,,;'::';:l;`‐゜‐';i ;;;;;`ー゜‐';;;;;|:: `; `;;;::::`:::゙i
      'Y ;:::::゙i  ::::::l        {;;;_ ゙'゙゙:::::,';:: ::゙-,
.      / ,;; ';:゙i ::::::l         |::゙'';;;;.:.::::`;::.`::;;ゝ
      `'i;; ';:::゙i :::{__,,,ゞ ,    ,|;, ::;;;;`''::;':::`::::;;ゞ、_
.     _,‐´`ー!、 ;゙i, ¨ニニ ̄   ,‐':{:::';::::'::::::::',,,'''';;;;'    ̄ ̄
.   /   /`i; ;::゙、 '''    _,‐'::::::{;;;;:`;::.:::::::::;;ヾ_,,゙
  /    / / `i;:::゙;,_  ,,/:::::::  /`'';;:. ;;;;:ヾ ''''
       /  |  ゙ ソ;;''' ̄:::::::::::   i゙::::::' .::::'''ヾ




   ∩___∩
   | ノ      ヽ     大佐はどこから湧いてきたんですクマ?
  -=・=-   -=・=-    やる夫という少佐の奥さんから懇願が来たんですクマ
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\    ともかくこれ一読どうぞだクマ
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/

35benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:14:58 ID:cOY1IUOk

||||||  ||_________|     ||________|_|||||||
||||||:::::::;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::|     | |::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::|||||||
|||||::::::::::/   ●   \:::|    |:::/   ●   \::::::::::|||||||   オレ様の作戦を台無しにした、
|||::::::::;;;;;;;──────;;;;;;;;|    |;;;;;;──────;;;;;;;;;;:::::||||||   あの男の話かあ!
|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,   ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::||||||
;;;               ;;    ;;;;;;;;;;::::::::        ;;;;;;;;;;;|||||   (実際はやる夫うんぬんどころの問題じゃなかったけど)
;;                    ;;;;             ;;;;;;|||||
|                    ;;              ;;;;;|||||   それがいったいなんだというのだぁ!
||              ,,-     ;;;;;             ;;||||||   これか? どれどれ!
|||              |    ;:   |             ;|||||
||||              \,,::,,,;;;,,,,/             ||||||
||| |               ''';;;;;;'''               | ||||
|| |          |_____|;;;______|       | | |||
||  |         |;;|              |;;|       | | ||
.|  |        .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|       | | |
| |  |         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       |  |  |




                                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          
       |                    |             本朝、やる夫は血を吐きながら
       |                    |             出撃いたしました。
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//     今しばらく養生させていただきますれば、
     /  ハルヒが蒼星石   /  /   /       なお一層の御奉仕ができますものを、
     /   に送った手紙   /  /   /       残念でなりません。
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /           わたくしが代われるものなら
 /     板倉ハルヒ  /    /   /         代わりとうございます。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /
                                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

36benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:15:24 ID:cOY1IUOk

"//;; 彡,、-ー''ア:;、-'/:::::::::::\\::;;、-'7三三 ヽヽ;);/ ̄/_ヽt
从从iii:ノ  ////了;;;;;;;ミ));/ /彡ミミ::;;-ー―" __/ヽヽ
:::::::::リイ  i::/ / / /;;;;;;;;;;;iiiii)/ ,r',,,,,、- ァ/-z''"  /iii从;;;)) |
//;;;/:|  ノ:ノz''"// ,,、-ー ''"  ,、-ー''"::|;i/// /从从;;;;リ|  ヽ
i;;;;i;;;;リ /;;;、-''了  / ,、z''"/| /    :リ;|/,,;/ /イii|/\从从
iii||;;;;i   ,、-ー'i|  "/ / :/ /     /リリ/;//从:::~'-/;;、-'/
リ|ii|/ 「"、リt i|ii|i  ノ /ヽ:/ /  ノ  :{;;| :|ii|从i|;;、-''|;;;、-",、 '从
リリ/ /、,リノ;;|''|;;|ー-|/----レ------ ーリ;;;|''||ii从リ,、;;;;/ /从从
:::::|  |ノノ人ソ''|リ+::、::,,_o;:;:'、o;) ,,、-ー|;;|i|'"iii|从从;| /ヽヽミミミ
:::::|/彡ノ リ ノ ノ ー--、 ̄ ̄ ̄ノ:::::::::t;;tヽヽ、;;ミミ;レ"ヽ、ミ三''ン;;
彡"从从ノ ノノ    ヽ~ j::::( r'  `ヽミ、,,,、='}~'-、、ミ三シ<":
彡彡イ/);;;~"'''ミz;;;;;;;;;;__iz-ノ人t-;;=ニ、ニ,-ーヲ;;;;;;;;;;;;;) ̄ 、;;;;:::::::::
>''"//;;;;;;;;;;;;;;`'ー`=´-''rミ:ァ了彡:~''''''i''ア'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ 、'ー、::::
;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;;;;;'''''了""":(ミミi|:::j:::彡::::''"ヽj'''"  ::;;;;;i|ミトトミ ::::::::::::
;;;;;;;;;/|;i|;;;;;;;::::::  |}  :::::(ミ i :|:/リ::::、 ||   ::;;;;;从~'-、ー、、、、r'"  /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
;;;;;;/ |t;;;;;;;;;;):::::::::ij:::::::::::i'⌒ :j :}:::''"ヽ::::: |j   :ノイ;;リ;;;|从::::::::::::::::::. _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
;;;;/从i);;;;;;;t'、:::::::::|i:::::::::::'ー:、( )'"~´  リ  :イ/;;;;|i|i||从ヽヽヽ;;ヽ   |    |  /    |   丿 _/  /     丿
ノノノノ;;;;;;;;;;;;t';::::::::::},::::::::::~''ー、;;;/    ij  :::/::|;;; || i 从:::;;;;;;;;;;;;;
 从;;;;;;;;;;;;|;;;;;;'、::::::::ij:ヽー__ニ三三'''=ー''ノ  ノ::::|;;;|i||ii t从;;;;;;;;;;;;;;   やる夫の女房の手紙を見て泣かざるは
リ;;;;;;;;从;;;;j::::::::::ヽ::::::i|::::~ 、" ̄ ̄ ̄"::::ノ  r'::::::リ;;r、(((ヽ't;;;;;;;;;;;ヽ    海軍士官にあらず!
;;;;;;;;ノ ;;;;;;;|、::::::::::::ヽ:j ":::;;、 '' ~~""ヽ、ノ:::; '::::::::/;;/从ヽヽヽヽ;;;;;;;;;;
;;;;;;/イリ;;;;;;i、_::::::::::::::::ヽ::::(       /::::::::::i;;;;从ii|ヽ)))从);;;;;;;i|   鎮守府付きなどに回覧しようぞ!!
;;;( (i|;;;;;;ヽ、,,,::::::::::::::::ヽ;;:::''''''''''''''ヽ/:::::::::::::::t;;;;i|从ii|;;;))''ノノ、;;;;;;




             __ __
         ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ    なんか話が大きくなっているけど
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',   まあいいか
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|
     l:.:.|:.:.レナナ'‐'~ l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|   もしかしたら目的が達成できそうだしね
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\` _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,
     |:.:.:.:l:.|         ゞ-' !:.:.:.:.:イ
     l.:i:.:.:.|ヽ.   r、_'_     ハ:..:./
.     |:l:.:.:.|:.:.\  `ー -'´   ,イ:::::/
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
    _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
   _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
   /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
   /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7

37benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:15:39 ID:cOY1IUOk

1944年8月:広島県呉市・呉軍港
板倉やる夫31歳

           zL|lliiii|≡|iiill|         |//||||l::::l       | i========il |
          |T:|lliiii|≡|iiill|         |//|||li::: |___     | |}]―━―[ll| |
  ―┐ ィェェェェェェT:|lliiii|≡|iiill|_        ┌‐|//||li::::::|◯l―┐| |≡≡≡≡|| |
 「「「「「「「「l|ヨヨヨ|T:|l]]]]]]]]]]l甲|―┐ -- : |.._」//!il:::::::|\\|iiiill|同TTTTT −コ「
 「「「「「「「「l|ヨヨヨ|T:||三三三{⌒h≡≡≡―|EEEEEE三三三三三三lココココココココ
 ”.',.'〟”.',.'〟”,.',.'〟”.',.'〟”,.',.'〟”.',.'〟”,.'〟”.',.'〟”,.'〟”.',.'〟”,.'〟”.',.'〟”,.'
 ⌒..~^..⌒ 〜...^...~ 〜... ⌒ ...^〜~..⌒~...^~ {i二二二二二二二二フ  ̄ ̄ ̄
 _::: ::. . - _ :: .:.. - :::.. .:__ ~:: .: --__~ ::. :___..  |_l |,,,;|_l 」,,,;;|_l 」;;/        .
 − ‐ ~ _ __  ~   ‐ ‐  ‐‐_  _〜  〜~⌒ - ~ _..⌒~/          :
  ---       --   ---  ~      ---  - -   /           ..:
 -     ― 〜    〜〜    --  ~   〜  ~_  /             .::
    ~~~  〜   〜     〜   ..  ―−   ~_  /           ..::::
  ~~ 〜〜 ^~ 〜〜  ~ ~~  〜〜〜〜 ~     /         ...........::::::::::


                                  i
                                  | r r
                                ェェ___|r┴┴ェ
                               匚| イ 41 __彳
        i        __━━⊆!___匚|___[ ● ] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)__          ___,;
      / ̄ ̄ ̄: ̄: ̄: ̄: ̄: ̄: ̄: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: ̄: ̄: ̄: ̄:_: ̄:/
^'"^"~~^^'勹!"i'''s=rー――、      ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ : ̄ ̄ : ̄= ̄ /^'"^"~~^
       └ー'´ ̄     `ー―――――――――――――――――――――――――――‐´

38benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:16:08 ID:cOY1IUOk

                     /  ,// _、-
                 , '/ /‐'::::,、ン'/
              , ./:::レ:::::::::::::´::::::ー--...、.._
               _iV::::::::::::::::_::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::::=-
           r::'::::::::::::`ヽ三ニー-::::ニ:::::::::-=ニ´
          /::/三:::\\ヽ:::::::::ミ、::::::::::::::_:::=≧ー     艦長宛てに辞令が届いています
         /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-
         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´      やる夫艦長、お疲れ様でした
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃
   i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //
.   i   ヽ、ヾ                       , ' / '
    ',、   ゙゙'i\ヽ                   , ir' ヽ=
    iヽ    i! ヽ ヽ               , '/i!   /






______________________
|| //                               :::|
||//   海軍少佐 板倉やる夫              :::|
||.        第一特別基地隊水雷参謀に補す.  :::|
||                                  :::|
||_____________________:::|


         __,‐⌒ヽ、
         /   '─ \      参謀職?
        ノ ノ-、 (○) \
        | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ    てっきりまた伊四一潜艦長として
        ヽ  ヽ__,,,トー'i   )   出撃するものだと思っていたお
         ノ    ` ⌒''  ノ
        (           }    陸上勤務はヤだお……
        ヽ         /
         ヽ     /
       ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ
      (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈
       ´`´ー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ

39benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:16:39 ID:cOY1IUOk

      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ    しかも一番やりたくなかった参謀だなんて苦痛だお
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )   やる夫なんて陸にあがった河童みたいもんだお
  \ ヽ (__人__)   / /




 ::::|!:::|:/::i|::!:!::::::|::::|:::|:::!|:::||:|:::::i:::i::::i:::::|::::::|:::::|::::|
 ::::|::::|:|:::::|:|:|::::::|:::::|:::!::|:|:::||:ト、::|:::|:::|::::|::::::|:::::|:::::!
 ::::|!::ハ!:::::ト|:|!ヽ|ヽ::!::|:::!:!::||!Nィ1:∧:!:::!::::::!::::::!::::|
 N」上=V、く:!\\ヽY//::ルイ´ V !|:::!::::::!::::::i!:::i!   やる夫艦長には両舷直でいて欲しいですけど、
 :::L三ニト、::ヽ:ト\NV/,xr≦=ュ=x、|::::|:::|::!:v―〈    参謀としてもやっていけますよたぶん
 :::〃 fr=㍉ヾ::: ヽ!  ハ!  fr‐㍉Y!:i|:::|::レ'くヽ |
 ::::::、_ゞェ1:::::::i     :::ヾ=`ー" |/:|::|:::/こリ! !   帝国海軍の勝利に向けてがんばってください
 ::::::::  ̄´::::::::::::|          / ::|/./ハソ//
 :::::::::..  .::::::::::::j            :///,//
 ::::::::::::. :::::::::_::ヽ......_,.     U   ://  ,.イ    (やる夫艦長が退艦するってことは、もうこの船おしまいかな)
 ::::::::::::::::::::::::::``ー::”:         //_//
 、:::::::::::::::::::::::::::____        //::://
  ト、::::::::::::ィ-‐――――-、   ,.イ/:://
  fニヽ:::::::::::-`ー――'     / |:://
 /!⌒ヽ::::::::::::::::      /  ///
 ::::::ト:::::::::ヽ::::::::::     /    /,イ―- 、
 ::::::!::!:::::::::ヾヽ-----イ:::::    レ71   ! ̄ ヽ__ ,.--.、
 :::::::!:::::::::::::::::` ̄ ̄´:::     .:// ..:  / // /::::::::::::ヽ、




         〃
          /,' r、__
          ント!  丶   ̄ヽ‐- 、
      //ハ| 、_ 、ヽ、丶 ヽ  ヽ        やる夫艦長の手腕でぜひ潜水隊を
     /// /ィ トー、ニュ、_`, `i 丶ヽ      復活させてください
     /,ィ .i 〃 ',. トヽ, ヽヽ. ', ',',  `ト,\
.   〃7 j i,' __ ', l!ヽ丶‐- 、_', !ト、 !. '、ヾ    前線のことは僕たちにお任せを……
    / !ソ| |'´ ,..、ヘ \ュヾ,`、ヽ ! .i! ミトヽ
.   '  i,'l.! ト,i f:i! `!  化ト,ヽ丶├ ト, ト!     (次の艦長には申し訳ないですが、かなり不安だなぁ)
     |! lト ト|!ヽィ‐、__r ,ヽ-'   リノ.ノ‐' 'マ.
      ! ', キ"" '  ` '""" u ヶi7   ,>
           \ 「'´ヽ   /|7、i    ン
            丶-',.ィ' ´ / !ハ.ト、.ソ'´
             / ! /   / \
           /! /ヽ、  /    \.
        , ' ´  |!/j_,ヘ /      丶、

※)伊四一潜はやる夫の退艦から三ヵ月後、レイテ沖海戦参戦後に軽空母および駆逐艦を
  相手に奮闘し撃沈される。

40benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:17:01 ID:cOY1IUOk

〜〜 潜水母艦「筑紫丸」 〜〜

             |
             |                ..:::::::::
             |              ...:::::::::          ...::::::::::    ...::::::        |
             ‖            .:::::::::::::         ....::::::::    ...:::::::      ..:::::::::: |
               ‖           r---i::::       _..:::::::     ...::::::::      ...:::::::::::  ‖
             ||            |___|         !__!:::::    i ̄ i:::::    r- -:::::::::   ‖
             ||            |   |       |  |     |ー-.|     |ー -|     ||
              ヒ            |   |       |  |     |  |      |  |      ||
              ||     _r-----i≡====≡ニニ≡≡=__,|_,r、_i_|__|,r=、_j_j_|__|_rュ_,、__||_
__i/_______||__   rt=ェェェェi-===ェ===ェ====ェ==========================ェェェェェェェェユ__
iー−−−−−−−−--`ー'゙-、__ノ_,_,_,_,_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'=,'_=三二ニ≡=-j
|  ♀                                                              r '´
.!                                                    ..  ....     .......  ヽ;;;;
.|     ;:;''ー'',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,、、,,-、;;.,.、、,,-、,-;-:;,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',;,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,'',''';';.,..'';:;,;:;;',''';:
:::::~::"´``゛゜''';:;''ー'',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,、,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',;,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,'',''';';.,..,''';',''';:;,;:'';:;,;:;..,,,..,,,..,..,';:;,


                              |┃┃
                              |┃┃   このたび特別基地隊の水雷参謀に
                           三 |┃┃   任命されたやる夫ですお
             ____          |┃┃
           /      \         |┃┃   ……井浦大佐もこちらにいらっしゃったんですかお
          /  _ノ  ヽ__\       |┃┃
        /    ( ●)  (●).\    三|┃┃
        |  u    (__人__)   |     |┃┃ ガラッ!
         .\           ,/  三  |┃┃て
        ノ            \       |┃┃ て
        |              \ 三 |┃┃
        |            |ヽ、二⌒)|┃┃

41benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:17:18 ID:cOY1IUOk

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }   やる夫、ひさしぶりだな
.   {.   |          ′    | }   君はこのたび重要な任務につくことになった……
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   実は水雷参謀とは表向きの話で、実際は参謀をやってもらいたい
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   わけではないんだ……
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\



━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.
| (●)  /_  (⌒  (●) /.
|   (__/      ̄ヽ__) /
 \  /´    ___/
   \|        \
   /|´        |

42benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:17:32 ID:cOY1IUOk

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }   君の本当の任務はな……
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   あの〇六兵器……「回天」の戦力化だ
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|   それが君に課せられた仕事なんだ
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\




           _____
         /::'⌒:::::::::::; '⌒゙\
        /:::::::::::::::::::::::::∪    \     は?
      /::/´  `ヽ::::::::::/´  `ヽ \
     /::::::(     l:::::::::::::l     )  \   ちょ……おま……
   /::::::::::::::ヽ_   _ノ::::::::::::ヽ_  _ノ  ; \
   |:::: ;:::::''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪   |  えええ!?
   |:::::U::::::::::::::::::::`┬─'^ー┬'′      |
    \:::::::::::::::::::::::::::::::|エエエエエ|        /
     \::::::::::::::::::::: !lllllllllll     U  /
     /::::::::::::::::::::::::::lllllllllll      \
    /:::::::::::::::::::::::::::::└ u U┘        ヽ
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::          ,   |

43benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:18:10 ID:cOY1IUOk

                                 ,,,--::::::::::::::::::::::、
                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   回天に対する中央の期待は絶大なものがある
                                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                                 l::j´゙ ̄tハ ̄ ̄`゙´ !:::::|  この作戦を担当する当司令部としても、
                                 {-==z、 L==- ''〈:::::|  一日も早く出撃する日を待っている
          /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \             i1.r五 〉 r亙、  .|}ハ!
         /: : :             \          |   / `    j )/   しっかりやってもらいたい! 頼むぞ!
       ./: : : :            \         ゙,  `‐       _/
     /: : : : : :                \          ヽ ー-─  /ヽ、
    / : : : : : : :                \  ,,,,____ ,|ヽ  ̄  / ,'!  ヽ. ..,,,,
    |   : : : : :                    l ̄` ヽ     `ー‐ '´  ,' ! /     ヽ
    |  : : : ::;;                    |     `、  i  .:.:.:  / /       ヽ
   |    : : : :                     lヽ     `` 、    ,.∠,,,,.._      |
  ,  \: : : : : . .                  /  |        j:::;, /          /
  , 、 ,-{、\: : : : : : :.            /   |         y′ /         __ノ|
  / /  ト/ヽ: : : : : : : : : : : : :/ ̄/ ̄ ̄ヽ     |      /  /         /  /
  /  ,′          /  /  /⌒ヽ,;;; ''"´  ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ''''''゙´     /  /
  ! /            l __ノ!.  /  _⊥_                  / `ヽ /
  し'/                   ! ノ  /    ) .... ..... ,,,... '´      , .. イ.:.:!

    なんで裸なんですお?・・・




      ___
     /⌒  ⌒\      井浦大佐だって、やる夫がそういうの
   /<○>   <○>\     苦手なこと覚えてますよね?
  /   (__人__)   \
  |     |r┬-|     |   やる夫は教官不適合なんだお
  \    `ー'J    /    そんなやる夫になんで任せるんだお???
  /              \

44benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:18:28 ID:cOY1IUOk

〜〜 三日後・呉鎮守府 〜〜

           zL|lliiii|≡|iiill|         |//||||l::::l       | i========il |
          |T:|lliiii|≡|iiill|         |//|||li::: |___     | |}]―━―[ll| |
  ―┐ ィェェェェェェT:|lliiii|≡|iiill|_        ┌‐|//||li::::::|◯l―┐| |≡≡≡≡|| |
 「「「「「「「「l|ヨヨヨ|T:|l]]]]]]]]]]l甲|―┐ -- : |.._」//!il:::::::|\\|iiiill|同TTTTT −コ「
 「「「「「「「「l|ヨヨヨ|T:||三三三{⌒h≡≡≡―|EEEEEE三三三三三三lココココココココ
 ”.',.'〟”.',.'〟”,.',.'〟”.',.'〟”,.',.'〟”.',.'〟”,.'〟”.',.'〟”,.'〟”.',.'〟”,.'〟”.',.'〟”,.'
 ⌒..~^..⌒ 〜...^...~ 〜... ⌒ ...^〜~..⌒~...^~ {i二二二二二二二二フ  ̄ ̄ ̄
 _::: ::. . - _ :: .:.. - :::.. .:__ ~:: .: --__~ ::. :___..  |_l |,,,;|_l 」,,,;;|_l 」;;/        .
 − ‐ ~ _ __  ~   ‐ ‐  ‐‐_  _〜  〜~⌒ - ~ _..⌒~/          :
  ---       --   ---  ~      ---  - -   /           ..:
 -     ― 〜    〜〜    --  ~   〜  ~_  /             .::
    ~~~  〜   〜     〜   ..  ―−   ~_  /           ..::::
  ~~ 〜〜 ^~ 〜〜  ~ ~~  〜〜〜〜 ~     /         ...........::::::::::

||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
||==========|| ||==========|| ||============||
||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
||==========|| ||==========|| ||============||
||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
||==========|| ||==========|| ||============||
i⌒⌒⌒⌒⌒i|| ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
i'--、_______, -'、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
i丶_丶  丶\\          ____     \
」\| |-----ヽ| |          |\       \,.-、  \
 l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         |  \      \}    \
 | | .\__________\       |   \      \    \
     | |-----------| |        \    | ̄ ̄ ̄ ̄|      \
       .i~⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒i  \  |        |       \
   .(ヽ~ヽ:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l    \|____|        \
    ヽ.\ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ヽ  .                     \
     \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)                    \

45benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:19:26 ID:cOY1IUOk

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    やる夫にはこのような隊員を育成する能力も資格もないお
   /  (○)  (○)  \
   | \  (__人__)  / |   やはり、ここでは指揮官先頭の精神でぶつかる必要があるお
   \ |   `⌒J´  | /   部下だけを死地に投ずるようではダメだお……
   /              \


       ____
     /⌒  ⌒\     ということで、やる夫も先頭に立ってすぐに出撃するから、
   / 《;・;》  《;・;》 \    後任人事を考えて欲しいお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     トェェェイ     |  後継者が必要なんだお! 頼むお!
  \    ヽニニソ    /




   ∩___∩
   | ノ  ヽ, 、ノuヽ
  / u ●   ● |     やる夫少佐の気持ちは分かるクマ
  | u  (__●_) ミ     クマーも同じ立場だったら同じことを考えるクマよ
 彡、  \ ∪ / `\
/ __  ヽノ /´>  )   だけど……
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

46benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:20:40 ID:cOY1IUOk

   ∩___∩
   | ノ  ヽ, 、ノuヽ
  / u ×   × |     いかに回天でも一撃で大勢を決することは
  | u  (__●_) ミ     不可能だクマ
 彡、  \ ∪ / `\
/ __  ヽノ /´>  )   やる夫少佐は己が突撃することよりも、
(___)   / (_/    回天の戦力化をがんばって欲しいクマ
 |       /
 |  /\ \        くどいようだけど、一日でも早く回天をものに
 | /    )  )        してほしいクマ!
 ∪    (  \
       \_)       (こんな大変な任務、お前さん以外には無理だクマ!)




         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\    そんなぁだお……
    /   (○)  (O)  \
    |       ||  (__人__)  ..|  後任人事の件、よろしくお願いしますお!
    \    ノi   !  |.  /  マジ早めにお願いしますお!
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./

47benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:21:17 ID:cOY1IUOk

   ∩___∩
   | ノ    u ヽ
  /  ●   ● |    着任する前から後任人事の心配するって
  | u  ( _●_)  ミ    なんだか不自然だけどまあいいクマ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )  とりあえずP基地には早く着任してほしいクマよ
(___)   / (_/
 |       /       そういえばやる夫少佐は休養させてもらったクマか?
 |  /\ \       陸上勤務とはいえ、体調は万全にしてほしいクマよ
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

※P基地:機密保持のために付けられた基地名です。
      呉近くの特殊潜航艇の訓練基地を指します。




      / ̄ ̄ ̄\      休養?
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、   いったい何の話ですかお?
  (  < (○)  (○)   |  )  なんでやる夫が休養するんですかお?
  \ ヽ (__人__)   / /

48benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:21:30 ID:cOY1IUOk

   ∩___∩
   | ノ      ヽ    あれ? やる夫少佐のことについて
  /  ○   ○ |    回覧が廻ってきたクマよ
  |   U( _●_)U ミ
 彡、   |∪|  、`\_┏━━━┓
/ __  ヽノ / \__.┃回覧板┃
(___)   /  .   ┗━━━┛
 |       /
 |  /\ \      けなげで泣けてくる逸話だクマよ
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)




     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \    ……なんだこれ
  /  (●)  (●)  \
  |    (__人__) ノ( |   こんなものが回覧されているのかお……
  \    ` ⌒´  ⌒/
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン

49benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:21:58 ID:cOY1IUOk

〜〜 呉市・板倉家自宅 〜〜

.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||..:.:.:.:.:.:.:|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┌┐____
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.:.:.:.:.:.:0|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/└┘(二),/|
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||..:.:.:.:.:.:.:|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |[二二二二]| |
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||    . || |.|                             ||______.|| |
.:.:.:| |.:.:|      |||    . || |.|                             ||______.|| |
  .| | |◎   .|||..  /,||_|,l,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||______.|| |
  .| | |    . ||| //..                                  .|[二二二二]|/
  .| | |    . ||' /
  .| | |   //
  .| | |  //
  .| | |//
._| | |/
./| | |
.  | l/
./~



       ,、-‐''"´   ,','
  ,、-‐''"´        ,','ニニニニニニニニニニニノ  ゴ  い  ハ て
''"´ィ! , ; .      ,','          ____    )  ル.  る.  ル (_
iヽ ._  /i .  .   //        /\  /\ ろ . ァ  か  ヒ  (
レ’|/-/ iー .'7   //       /(×)  (×) \). .!! ?   は  >
/! \/∠/ .  ,イ   .  /   (__人__)  . \  ,ィ⌒ヽ、.      ア
 ̄/\ ,ヘ/.   ,'.i      .|      |r┬ |      | .(   ノ     k
くi k_./i,イ/ .  i .|    .  \    .l| .| l     /⌒/   i     て
\k、 .リ   .  |.|      /ヾニニニ`ー'´ ニニニシ\ ,'`ー '´i、    (`
 r' .〉'´ iン  . .|    .,ィ'´ ̄`ヽ    |○      |     'i⌒iY´⌒
tァ ̄ .  、|.l.||,,. |    ./三三.互.',ヽ  |        i    ,′.| i.|
 ..  \ i| ! |..`|... . i三三三三 i i  |○   /`ヽ、',   /.. .| i.|
  ‐   |´ j,       ..l三三三三| l  |    ,'    `'ー'´.... .| i.|
   ‐.´'.l| !,  |!,   ノ/ ̄ ̄ ̄!,' ! .|○   i..          .| i.|
     / !.| |!!´i  . | . ̄ ̄ ̄ i  ',_|__ , |           .| i.|
       . .!´"', ',   .ヽ三三三,'   f..  . リ           .| i.|
          .', ',  .  ゞ三シ⌒ヽ.、 ノ  ... |            .| i.|
          . ヽヾ、 ..      ヽ.     |            .| i.|
             ヽヾ、 .. .     ヽ、 . |     . .. . .| i.|
              ヽヾ、  .......   .ヽ  . |      .    | i.|

50benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:22:30 ID:cOY1IUOk

      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__    おまえとは離縁だお!!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |    離縁!!
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /




          -――-
       /:::ノ´ ニニニ 、ヽ  訳も言わずに応じられるかボケェ!
      /.:/ !:/_/l: !:: 、:ヽ: ∧
     /:〈_人!: l∧ヽ:::i:i:_:ト、: :i
    //:://l !/ ┬-ミ ヽ!Vlく::l            ,. ___
   〃/ ⌒ヽ, `ー'  てjノ !          ,,/⌒  ⌒u:::\
   /, _:::: \r==ォ´ ∧リ'r--、       (O.;)、;(O,;));:' :::::ヽ
 ∠ //::::::   >⌒ )ー─l、っ)))       i`、(__人__)    ´:::|
.( _ ノ /ー==ノ   \_,, ___  _ __  ;{  _|┬_|  て ゚ 。;;:;|
    /:::::   ノ:::  _∠''"  フ´ ̄|:::::::::::::::゙::=─ゞ:┴`ヽ そ  /
    \  /::::::..../:::: \:::  ノ   |三::::::::::::三__::::::::::: ノ (  く
     丶  ヽ/::::::::::  〉:: )_,, -'‐''" ̄ ̄/  ̄ ̄ r'"´   ヽ

51benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:23:06 ID:cOY1IUOk

            ___
.           /\:::::::::/\.
.          /:::<◎>:::<◎>:::\   ハルヒは蒼星石にやる夫の命乞いをしただろお!
.         /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\
.         |     ` ー'´  u   |
.         \  u   :::::     /
.         /    :::::::::::::::::::    \
.       /                 \  〈〈〈 ヽ
                         (〈⊃  } }





:::::::::::::::::::::::::i::::/   妻が夫の心配をしてなにが悪いのよ!
::::::::::::::::::::::::i::::|    乙女心ぐらい察しなさいよ!
:::::::::::::::::::::::i:::::|
――――〈::::::!
:::::::::::::::::::::::|::::::!
:T¨ ̄ ̄ ̄ハ::::ハ_                ______
 ヽ::::::::::::::::::::::::::::ア`ー―――-- 、     /        \
::::::::::::::::::::::::::::::::/            ` ' <             \
:::::::::::、::::::::::::::::/                `メ、ノ            \
:::::::::::::\::::::/           ,. -―    .ヒ             \
:::::::::::::::::::/       _ , ィ ´        {-              |
:::::::::::::/ __,  -‐ ¨ ̄ , '  ヽ、      ,.ィ^ヽ              .|
:_,/ ̄!       /     ヽ    ,.人 `             /
     /    ,  '        }, ‐ '^(              /
 /「⌒ヘ--‐ '´     _ -‐ '´    /              \
{:|::::::!:::::::::}    ,. - ' ´            ペコッ!
L|:::::|::::::::/  /
 7:::!::::::厶イ
../::/:::::∧f´
/!:::|::::::{ア


                          -┬‐‐ - 、
                        / ,z== =ヽ 丶、   あんたこそ頭を冷やしなさい!
                      / / 、ヽ ヽ 、ヾ l≧!
                      / ,ィ {ヽヽ ヽ Xヽ! |ミ!    これでも食らえ!
                        ! ヾ ! ト‐- ヽl 心| l 从
                     | !<∧ ヘ必 _  l !Nリイ  ̄ヽ
                        リレ|ヾヽ、`ー- イレ|  {zf三ミ、|
                        Vヽィ ゝ\,, ==|  /   / 〉〉
                           { , ヘ\ ! /  /"´!
                            !  | ヘl ノ  /  |
                            ヽ __」_.{ i i i i }!)  ヽ
                        ,,  --―「! ! ! !l_j_jィ-'    |
         ____ ペコッ ,, - '' "   .,, ''´ゝ--〈 \|_ , -‐ ''ニヽ
        /ノ;;# \:\ ' "    ,, - '"´      〈ニ{}、-'''¨゛|   \
    (ヽ /-==、  '==-:::\   /)            <弁_>   !    ヽ
   (((i ) #;;;; ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))    .       ,'//| |   /     |
  /∠ | ;;;//;; |  |  ;;#::::::|_ゝ\    .-―…7∨ Ll  /       !
  (___      `ー'ォ   ____ ).   \-‐/      /l       \
       |        /             ヽ/     ./ |        /
       |       /                 ー t―‐ '┬-∟_  , -‐'´
       |   r  /                 |    !    !¨
       ヽ  ヽ/                   l   │    /
        >__ノ;:::......                    !   !    /

5210/25からIDが全スレッドで共通になるお:2009/10/22(木) 00:24:02 ID:.fZmwUkM
嫁強しwww

53benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:24:19 ID:cOY1IUOk

              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)    怒ったつもりが逆に怒られたお
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)  とほほのほ……
        / ||    ` ⌒|||   ,/
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'




<ほら、早く寝室に来なさい!

バタン  〃        〃
         , -─‐──‐-、    イタタタだお……
          /        ゚    \   やる夫は最前線で戦いたいんだお……
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、  やる夫の望むものは……望みは……
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \  自分の魚雷で敵艦を……
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜

54benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:25:35 ID:cOY1IUOk

〜 〜 〜 〜 〜 〜

開戦からずっと最前線で戦ってきたやる夫にとって、この人事は
あまりにも不本意なものでありすぎた
 そしてやる夫にとっては残念なことに後任人事は決まらずじまいであり、
次々と出撃する機会を失っていくことになる

やる夫はこの時のことを「死に勝る苦悩」と表現しており、そしてやらない夫も
これより半年後、「死に勝る苦悩」に悩むことになる


……やる夫、人間魚雷の指揮官になってから……

0ヶ月経過……






        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ       この物語の原作「続・あゝ伊号潜水艦」では、板倉少佐(やる夫)は
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|       井浦大佐(阿部さん)に回天のことを言われたと書いてあるけど、
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \      井浦大佐の著書「潜水艦隊」では、そのときの井浦さんはまだペナンや
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',      シンガポールにいたって書いてあるんだよね
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: lz=≡ ヽヽ ≡z l| l     別にこのこと自体は些細なことだけど、物語として詰めていくと毎回のように
     l:::: l:: とつ \\\ C {!|    各種資料でつじつまの合わないところが見つかるよう(><
     ';:::l ト: \\ __,.\\ :!     そういう時は原作の方に合わせちゃうからいいけど^^;
      '、:ヽ:| ヽ   /   1   ノ l
        ヽ lト、   {_  _,ノ / /      そりゃどの資料も戦後20〜30年以上たってから執筆されているものだから
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/      仕方が無いんだけど、この時代ですらこの調子なら江戸時代や戦国時代の文献って
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´       もっとヤバイんじゃないかって気がするのは>>1だけ?
            /: i_lil__|:i          歴史研究家のみなさま、本当にご苦労様です(><;
          i: : :l:::::ヒj::l」
                         ……またグダグダ語ってメンゴメンゴ...

55benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 00:26:19 ID:cOY1IUOk

本日の物語の投稿は以上です

最後までお読みして頂き感謝です


次回はついにメインヒロイン(本人談)が登場?
まぁ、あまり期待しないでお待ちください^^;


次回の投稿は、25日・日曜日の夜11時50分ぐらいからにしたいと思います。

以上です





〜〜 ついでに次回予告 〜〜

            r ―――――-- 、
        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|   やっとこさ本命の翠星石パートが始まるですぅ
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|   翠星石はまだか! 緑の美人を早く登場させろ!
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!   そんな読者からの盛大な後押し(※)を受けて、
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|   ついに輝かしく華やかに登場する運びとなったですぅ
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ

〜〜 次回予告終わり 〜〜

5610/25からIDが全スレッドで共通になるお:2009/10/22(木) 00:31:20 ID:.fZmwUkM
乙でした!
翠星石は今更何の役で出るんだ?www

5710/25からIDが全スレッドで共通になるお:2009/10/22(木) 00:34:14 ID:miVabt/U
乙です。
とうとうこの日が来てしまいましたか。
もはや戦うために戦う状態の戦争に、必死兵器の投入。

本当に必殺兵器だったら良かったんだけど・・・

5810/25からIDが全スレッドで共通になるお:2009/10/22(木) 00:56:41 ID:VrQJ06gg
乙ですー
そいえばこの時代って終戦末期に近いんですよね?
酒を吐くほど飲めたのか疑問です

59benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/22(木) 01:06:05 ID:cOY1IUOk
今回は読みやすさを考えて短めにしてみました
いつも100レス近くだと投稿も読むのも大変なので……


>>8
毎回リアルタイムで見てくれる方がいてありがたいです^^
ども!

>>52
勝てませんwww
怒ったつもりなのに怒られていた、なんて日常茶飯事ですwww

>>56
このキャラのAAはやっぱ翠星石だろ!と当初から予定していましたwww
まぁ、まったく期待しないでいてくださいな……

>>57
無誘導で放っても当たる魚雷に人が乗るのですから、
やっぱ最初は必ず命中するに決まっていると思ってしまいますよね……
この時期ぐらいから、なぜに戦争をするのかという点があいまいになったり、
敵を倒すことだけに執着してしまったり、世の中がおかしくなってしまう……

>>58
お酒は一般市場への供給を止めてでも軍におろしていますからね
本土ではお酒などこそかなりありましたが、逆にコーヒーなど日本では生産できない
嗜好品のほうこそ極端に欠乏しています
ま、石油が産出できないのが一番の痛手ですが。。。

6010/25からIDが全スレッドで共通になるお:2009/10/22(木) 01:06:19 ID:33MADGv6
乙かれー

>>54
おっしゃるとおりです。ただし「それぞれをつき合わせて整合性を確認する」ほどの複数の史料が、
一つの事例に関して残されているなんてことの方が滅多にないことなんで。

江戸時代くらいになればまだましになるんだけど、それ以前にもなればもう……

61スチュワート:2009/10/22(木) 01:54:03 ID:4oxLAZDg
>>54各種資料でつじつまの合わないところが見つかるよう(><
ああ・・・ありますね・・・・これには困ってしまいます・・・
資料(本)によって話がバラバラで確認の時間が・・・・
1さんに質問なんですが戦時日誌重視しますか?
>>21のように後で書く時もあるのか・・・・
これが(戦時日誌)けっこう当てにならないんですよ・・・

6210/25からIDが全スレッドで共通になるお:2009/10/22(木) 03:12:14 ID:mDuGkOVI
何時の時代、どこの世界でも嫁は強いのねw
そして・・・寝室・・・。
ああ、やる夫、ノルマを課せられる日々がw

6310/25からIDが全スレッドで共通になるお:2009/10/22(木) 04:45:09 ID:ORuqMWc6

アミバいい奴だな。

6410/25からIDが全スレッドで共通になるお:2009/10/22(木) 06:36:19 ID:AiGVGhHw
毎回楽しませてもらってますが、読むの大変と思ったことはないっすよ。
むしろ読み応えがあってイイ!w 投稿する側は大変そうなんで申し訳ないですがw

6510/25からIDが全スレッドで共通になるお:2009/10/22(木) 16:40:26 ID:I0D/.fwQ
乙です
面白くて読み応えあるし何しろわかりやすい文体なので時間を忘れて読んじゃいます
投下があるたびに最初から読み直してるんですがすごいボリュームですねw

6610/25からIDが全スレッドで共通になるお:2009/10/22(木) 20:40:49 ID:rOs00FCs
>>59
敵を倒すというより、お役所仕事でとにかく科せられた難題に対する答えが
どれだけの影響があるかは知ったこっちゃない状態だったんだろうな
だから平気で特攻兵器を立案して、死んでこいと裏方が平気な顔して言ってる
数量主義が品質主義を駆逐してゴミを大量生産してたとかと同じで
何のためにやるのかについて、誰も責任持たなかったってことかな
そりゃまー、全部天皇さんが決めたことになってるからなぁ

6710/25からIDが全スレッドで共通になるお:2009/10/23(金) 05:34:02 ID:wFKA8CBg
乙ー
やったやる翠だーと思ったけど既にハルヒいるじゃん
これは逆に翠を出さないでほしかった

6810/25からIDが全スレッドで共通になるお:2009/10/23(金) 12:40:06 ID:ioTnegzo
どんな役で出てくるかも分かってないのに、
やる翠じゃないから翠はいらないってどんだけー
もっと気楽に読もうぜ。

6910/25からIDが全スレッドで共通になるお:2009/10/23(金) 12:40:38 ID:kC7260hk
>>67
何だそりゃ

7010/25からIDが全スレッドで共通になるお:2009/10/24(土) 00:37:58 ID:eJLppwg6
一気に追いついた

負け戦とは泣ける話だな・・・

71benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/25(日) 12:16:56 ID:JBTFrqCk
>>60
いわれて見れば、江戸時代以前と近代では日記などの記録物の量が違いますね^^;
たったひとつの新資料の発見で歴史の教科書の内容が変わるのも仕方ないですね……

>>61
基本的には戦時日誌の優先順位をとても高くしてはいますね
今回の物語の場合は原作本があるので無条件で原作にのっとっていますが、
あまりに不自然な点などは※欄に説明を入れているようにしています。
特に気をつけないといけないのは「米軍側の資料にも間違いが多い」という点ですかね。
よく他人のサイトなどで米軍側資料が絶対に正しいことを前提にして書いている所が見られますが、
日本側が正しくてアメリカ側が間違っている資料なんていくらでもありますんで。。。
それに戦艦ヒラヌマとかwww

>>62
まぁネタですがホントTUEEEですよwww

>>63
この人は良くも悪くも典型的な軍人さんですね
堅苦しいけど涙もろい^^;

>>65
読むのに苦労しないのでしたら今までどおりの文量でもよかったですかな^^;
長ったらしい作品ですのでそんなに読み直さなくても……でもうれしいです!

>>66-68
翠だけは何か特別な思い入れでもあるのでしょうか……
口調や性格で選んでいるだけですので(><

>>70
局地的な勝利がちょこっとあるだけですからね今後は……
しかも日本側から見たら悪くない結果であって、米英軍から見たら想定の範囲内だったり……うう

72名無しのやる夫だお:2009/10/25(日) 13:03:28 ID:RasrcR0c
>>71
戦艦ヒラヌマ・・・・・B17特攻で当初、出す予定でしたw長くなるのでカット。
戦時日誌の優先順位高くしてますか・・・・
戦時日誌には搭載してない兵器でもあとで電報で搭載してあった兵器が
あったと解るケースがあって戦時日誌もあまり当てにならないと痛感しているしだいです。

「日本軍米軍の資料にも間違いが多い。加藤隼戦隊以外は・・・」実感しております。

73名無しのやる夫だお:2009/10/25(日) 15:13:13 ID:OqYwCnyQ
だいたい、記録自体を罰則等を恐れて改竄してたりザラだからな
報告書があてにならんつーのも困ったモンだが

74benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/25(日) 16:11:47 ID:JBTFrqCk
>>72-73
まぁ戦時日誌の優先順位が高いといっても、とりあえず公式記録だし
他と矛盾がなければ信じてもいいかなという程度ですね
 ミッドウェー海戦での日本側空母は損害軽微となっていたり、アメリカもガナルカナルで
撃墜数を改ざんしたりと信じるわけにいかない”公式発表”ばかりですが、だからといって
これに勝る資料もそうそうあるわけではないので……(他の資料と比較して)結果的として
かなり優先順位が高くなってしまいます^^;
 だからこそ当スレはあくまで”原作批准”wwwこれなら>>1はウソついたことにはならないのでwww

75名無しのやる夫だお:2009/10/25(日) 17:31:38 ID:OqYwCnyQ
立場でも当然知り得る情報と虚偽判定の確度が変るからねぇ
原作批准は上手い方法ですな

76名無しのやる夫だお:2009/10/25(日) 18:17:45 ID:4rUFfF7I
さて、そろそろ全裸にネクタイして正座しておくか

77名無しのやる夫だお:2009/10/25(日) 18:26:45 ID:RasrcR0c
はやいよwせめて9時でいいんじゃねw
原作批准か・・・・

78伊336:2009/10/25(日) 19:05:06 ID:dZP4Pk92
>>54
タイトルを「やる夫が人間魚雷の指揮官になりますた」に変えねばなりませんなw

今日はレイテ沖海戦65周年です。。・゚・(ノД`)・゚・。
http://www.youtube.com/watch?v=7GxyCIUWsRs

79benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/25(日) 23:51:24 ID:JBTFrqCk

〜〜  やる夫が人間魚雷の指揮官になるようです 第四十回  〜〜

80benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/25(日) 23:51:51 ID:JBTFrqCk

1944年7月:神奈川県横須賀市・横須賀鎮守府
肥田やらない夫25歳

                      ___       ___
                         |. : . : . : |\.    |. : . : . : |\.
                         |. : . : . : |:  \. . |. : . : . : |: | \
                         |. : . : . : |: | ̄: ̄ ̄|. : . : . : |: | | .\               :
                         |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | \         :
    :::::::::::::::::::::: : . .      :      |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | |           :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: . .  |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | |  ..............   :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: : :  |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
       .i =i、___.i =i、___i =i、___.i;;|. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
 ____!|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | ,, ,,"''..;'';.";;.,.,".,,.... :::::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | ,;"":;";;;;'`:,:'.. : .:" ".`: ::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`
 |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
 |:.:.:.:.:.; ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
 ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________
  . : . : . : . : . : . :|. : |  | ''' ̄ ̄ ̄ ̄~''''''''''''''''''''': : |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|: : |i: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .



    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\
 |:::::::::::::::||( ●) (●)|
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |   ちわー
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |
 |:::::::::::::::||       }    横須賀鎮守府付きとなったやらない夫ですけど……
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||

81benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/25(日) 23:52:29 ID:JBTFrqCk

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ο   ο |     本当に生きていたクマか……
  |    ( _●_)  ミ
 彡、    ヽノ  、`\   とりあえずニ、三ヶ月養生ながら待機していて欲しいクマ
/ __     /´>  )    そのうち連絡するクマ
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)




     .___
   ./ ノヽ\
    ;| (∈)(∋|:   今は養生などと呑気なことを言っている
   :|ヽ (_人_)/;    時期ではないだろ常識的に考えて
.   :| |. ⌒ .|;
    :h   /;    一刻も早く第一線配備に発令お願いしますだろ!!
     :|  /; ’
    / く、
   ;| \\_
   ;|ミ |`ー=っ

82benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/25(日) 23:52:53 ID:JBTFrqCk

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  -=・=-   -=・=-    ま、まあ海軍省人事局が次の配置を決定するまで
  |    ( _●_)  ミ     数週間はかかると思うクマ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )   なので故郷に帰って連絡を待って欲しいクマ
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)




    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\   りょ、了解しましただろ……
 |. u. (__人__) |
. |        |   ま、そこら辺に時間がかかるのは仕方ないか
  |        |    事務手続き的に考えて
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

83benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/25(日) 23:53:26 ID:JBTFrqCk

〜〜 鹿児島市内・肥田家 〜〜

..: .:::..       .. . :. .::...  ..: .:::..     ... :.      .::::::     ::....        .::::....  . ...          ... .
.:         ... :.    .::::   :: ::.... .:::  :..... ...      :::..    ... ..   ..::::       .  ... :. .   :::::: ::....
..: .:::..       .. . :. .::.. . (_@==@=@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@(◎).::::. ... :. .  :::::: ::.... .:
...  . ...        ... . ::..:.. ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ, ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ ノ ̄ノ ̄ノ  ̄ノ  \ゝ_....::::.        ... :
  .. :.      :.. ...::: ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄:::.. ... . . ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ 二  \ゝ_..::::. ... :. .  :::::: ::...
:::::     .... .::::....  .ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ   ───  \ゝ..        ... :. .
        ..:::.   @==@==@==.┌┬┐==@==@==@==@==@==@| | ̄|==@=='           `i〉  .   :
 ...:::::... ...: :..  .. .::::..... ...  I _i  I|::││ __ . ||  __   |l  | |  |    |      .. ....::::. ... :. .  :::::: ::.... .:
  .   ..  .   .  . |   I__i_I|::││ [ I I I I] || [ I I I I ] . |l  | |  .... ...:.: ... .. .  :.. ... .   ...:i::::... ...: :..  .. .::::...
             |        |::││  ̄ ̄ . ||    ̄ ̄  |l  | |  |    |            |
.:: :..    ... ....::::. ... :. ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ. |_|_| ̄ノ ̄ノ            . . .  .  .
          ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ |         ... .  ..|.:::::... ...: :..  .. .::::...
...       .. .. .@==@=@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@===@=' .|            |
           |i l|二二二二|i l|\__________\ |i l|     :|   _____   :| .. .. . .    ....
  ::    ::.... .::::....  .... ̄ ゙̄l:|i l|l i | |l_ll_ll_ll||||  ゛ | l || |i l|     :|   || ̄|| ̄|| ̄||  :|
 . .     . .   |i l||      l:|i l|l i | |l_ll_ll_ll|||  |   i|l || |i l|     :|   ||_||_||_||  :|. .    .   .  .
           |i l||      l:|i l|l i | |l_ll_ll_ll||| |  |i  l || |i l|     :|   | |   ̄ ̄| |  :|
           |i l||      l:|i l|l i | |l_ll_ll_ll|||i | | ii  l|| |i l|   ___ ::|   | |      | |  :|
           |i l|l、__,、_,,,,l;|i l|l i | |l_ll_ll_ll|||| |   | ゛|| |i l|./\  \  | |      | |  :|
           |i l|二二二二|i l|l i | ||  ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ || |/|二二\___\ :|      | |  :|
           |i l| | i l;l i| ; ; |i l|l i | ||_____||_____|| | ̄l l⌒l ||  |l__|_|___,,|_l____|
           l;;;;|────l;;;;|;;[二二二二二二二二二二二]|i_l|l⌒l⌒l||─||| |;;;;| |;;;;| |;;;;| |
                                         ̄ ̄   "'''"''"" ~''"'" ''""
           ,wiiw.,                     ''"''"
     ''""'            ,wiiw.,         ,,.,,                     ,wiiw.,
        ,wiiw.,                            ,wiiw.,




     |┃三   / ̄ ̄\
     |┃三 /  \,_.  \
     |┃  (●)(● )    |   ただいまー
     |┃  (__人__)      |
 ガラッ .|┃  ヽ`⌒ ´     |    いろいろあって家で待機することに
     |┃   {         |    なっただろ……
     |┃三  {        /
     |┃    ヽ     /
     |┃  .   ン    ヽ
     |┃三   /     |
     |┃(⌒二_/|   . |

84benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/25(日) 23:53:46 ID:JBTFrqCk

                 , .-==== - 、
                  ∠   `^`^~^`ヽ、 \
              ,∠ -‐……‐- 、    \ \
             / .::.::.::.::.:..;.:.:.:..:.:..`ト、    \ \
            / . .::/.:/::.::.:/.::.::.:://.:l.:|:ヽ     i  \
              / . ::./::/:.:::.:/.::.:::,.イ/.:::l.:|.::..ヽ    i    \
           i.:i.:.:l.l.::l「.`メ.:.:///∠ l.:|.::i.::.ヽ  i   , ィ´
           |::|.::|:l:::lレく:/ // /⌒i.:ト、l.::.:::.〉 i / /
           |::|.::|:l:::l1 トミ   ,ィr==ト、l:.::.:/  レ'´ .:/
          lハ:::ト、::l」_リ    i l.:.:.:. リ l/:/ ,f.: .: .:.:i     お帰りなさいませですぅ
               l/ ヽ' ' ' '     ┴ー'//  ,f: : : : :.:|
           rソ   ハ、   「`7  ' '∠ イ  ,f: : : : : : :|
           rソ  ノ.:i:.:.> ‐一 ´_⊥:{  {.: : : : : : .:|
            rソ  ノr'77´ 二`ニ´  ̄`{  { : : : : : : |
         rソ   ノr'77 /^フ介ト、     {  { : : : : : :.|
        ,f  ノ.:r'77\ //j,。l l〉〉   ,r.{  ト、 : : i : |
       ,f  ノ.:.:{ ,′ // j,。.l l/   ,rシハ  い: : :l: :.|
      {  ,f.:.:.:.{ .′ // j。 ト、  ,r シ( :.:.`ヽい: .:l : :i
      {  f.:.:.:.:.{ L 」」 j,。 ヽl ,r シ( .: .: .: .: ぃ、:l: : i
       /{   f .:. :.:ゝ こ L..j,。   `ヽシ( .:. :. :. :. :. .:.:.ヽ: :.ト、
     /i.:{  { .: .: .:1三7><L   j ( .: .:. :. :. r‐, -┴-、.:ヽ
  , .イ. :.:{  {.: .: .:1三l><7三ミミ」/ i .:. :. :. :.V´,r‐   l: : : \
 三 二ニニ{  {.:./⌒ヽヽ __ノ三三ミ〈  |. :.: .: .:/ //  l: : : : : :\
    -‐ ´{  {′ .:. :i三三ニ -‐┘`ヽ.|. :. :. :.`7∠´   !: : : : : : : \
 -‐ '´_/ /{  { .: .: .: .:. :. :. :. :. :. :. .:..: .\. :. :.∧LL __ノ: : : :ヽ: :\: :\
 「   /.:.:{  { .: .: .:. :. :. :. :. :. :. :.: .: .: .: `7// :L_ノノヽ: : : : :\: \: :\
 「「 ̄ : : : : :.L__ 」: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〈〈. : :`ー': : :i}: : : : : :ト、: :\: :\
 : : : : : : : : :: i : : .: . : : :. :. :. : :. :. :. :. :. :. :. :.: .: :い: : : : : : :.i}.: : : : : | ヽ.: :\ :
 . :. :.: .: .: .:. .:l:. .: .: : .: .: :. :. ::: .: .:.:. :. :. :.: .: . :.: .: `ー=== ‐'イ : :. : :. :.|  l: : :. :: :




            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |   あなたはだれ?
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |   あ、お義母さんのお客様かな?
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |

85benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/25(日) 23:54:33 ID:JBTFrqCk

                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ      やる夫たちみんなが参加している仮想世界があると聞いたので
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、     翠星石も参加してみたですぅ
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \   ここではやる夫とできる夫はすでに結婚していると聞いたから、
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /   1無量大数歩譲ってやらない夫のお嫁さんになることにしたですよ!
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、





     / ̄ ̄Y ̄ ̄\
    /  ヽ,_.   ノ  \
   (●)(● )  ( ●)(●)   何を言っているんだこのお嬢さんは……
   (__人__)     (__人__)   どこか頭でも殴打したのかな
   {`⌒ ´   彡 ` ⌒´ノ
    {             }    お義母さん、この子は……
     {      彡    }
     ヽ、    /   ノ
       .ン    ヽ
      //    |
  (⌒二_/ |  .  |

86benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/25(日) 23:55:02 ID:JBTFrqCk

   \ 、                  _」L , 、
     \ 、         十ヽ    ]「__ヽ>
       \ 、     お (j ̄)  ((l「 ))  十 ヽ
         | | 十 ヽ   ,. ---- ─‐-、 \、 (j ̄)
    _」L [l   | | (j ̄)/t`゙ -ぐ´"' ,、  \ ヾ
   `!「__.   | |   /、`   (`__))   ミ  ヽ }}
   ((l「 )) | |   !ミ  、 iiii  / _ヨ、、 l
         | | 〜ノィ==ヽl|||l '== ヾi-、、ヽ
      r(ヽn| |ー-Yヘ.__゚_,   、__゚__  リ ) }ト、)
     r(ヽ\ ヽ!_   ヽ! ̄ r─┐ ̄   rイノ)
    ヽヽ`  /: :\  ! | |  .! |   __ノ,ム   〃
      \ /: : : : : `ヽへ. 〜'_,∠´___ |  {{
       l: : : : : : : : : \: : : : : : : `ヽ: : \  }}
       l: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : ヽト __人__人__,ィ
   \人____!人__/: : : : : : : : : レ: :/: ::r=二二ノ           !
     )     /: : : : : : : : :__: : |:/__ll_\  見 孫  は  l
   く  や   !: : : : : : : : : : :`ヽ「 ̄ ̄ ̄}   せ の  や  !
     )  ら   ヽ: : : : : : : : : : : : ヽ=====ノ  て  お   く  |
   /  な     〉: : : : : : : : : : : : :} ̄ ̄く.  っ  顔 . 結 |
   !   い   (\   ___,. -─‐'´ ̄ ̄ |   ! ! を   婚 {
   7  お   >'´ ̄: : : : : : : : `ヽ: : : :/      私   し 7
   ノ  !!  /: : : : : : : : : : : : : : : : : :/      に   て 〉
   ⌒ヽ    /!: : : : : : : : : : : : : : : : :∠_          く
     Y⌒Y |l: : : : : : : : : : : ,. --ァ‐‐‐'´: :)/⌒Y´ ̄`Y´\
         | |ヽ、: : : : : : ::/: : /: : : : : : : : :|   ヽ
         | |   `ー--く_,,. ----、____ト、   `!





            r ―――――-- 、
        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|   やっとこさ本命の翠星石パートが始まるですぅ
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|   翠星石はまだか! 緑の美人を早く登場させろ!
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!   そんな読者からの盛大な後押し(※)を受けて、
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|   ついに輝かしく華やかに登場する運びとなったですぅ
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ

※:翠星石コールのレスが一話あたり5〜6個ほどあったらしいです(あくまで翠星石調べ……)

87benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/25(日) 23:55:51 ID:JBTFrqCk

          _______
        /          \      そうか、理解したぜ……
      __/             \
    /.            、    |     おれが戦地から帰ってきたことを知ったお義母さんが、
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |     急いで花嫁候補を探してきたわけだろ
    l  lヽ      )>       /
   /    ヽ\   `(__,(○) / /      後継が欲しいお義母さんの気持ちはわかるけど、
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \     おれとしては首を縦に振るわけにはいかないだろ……
   |     |ヽ、二⌒)、          \




          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ /       ヽ\ \   ??
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
       l \     _    ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)     お嬢さん、せっかく来てくれたのはうれしいけど
. |  u  (__人__)      今回の話は無かったことにしてほしいだろ……
  |      |r┬|}
  |      | | |}      おれは航空隊の人間でさ、この戦争で必ず戦死することが
.  ヽ     `ニ}      わかっているから今の時期はちょっと……
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

88benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/25(日) 23:56:31 ID:JBTFrqCk

    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|       何を言っているですか?
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|       やらない夫が死ぬわけねーですよ
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧       たとえ死んでもグラディウス方式の復活ですよ
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l       さすがにサラマンダ方式は無理でしょーけど
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl      だから安心するですぅ
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r−┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
: : : : : : : /  .)|.「.) .} ∧     ) 7 .ヽ |    { フ  |  ヽ: : : : : : : : ',




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   おれを信じてくれるその言葉はありがたいけど、
.   |     (__人__)   現実的にはもっとも危険な仕事をしているわけで……
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }    今回は御縁がなかったということで……
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

89benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/25(日) 23:57:12 ID:JBTFrqCk

:/: : : :/-―_´   \//   / /|: : :/ _!_! : : : : :
ハ: : : :! 〃´ ̄__ `ヽ/ヽノ  // /ヽ//| | ヽ: :l : : : : :
! ヽ: : ! l| /` _つヽ  | !| / /: :/-┴__- 、 ヽ!: : : : :
ヽ \!   K´{Ξj !      // /´> ヽ ∨ ヽ: : /    そ、そんなに思いっきり断られるとは
: :ヽ | | |┴┬ ‐く  ...::::::../  K´{Ξj  ! !ト /! /:     思わなかったですぅ
: : : :\| | |l ! ...:::::::::::::::::::::::::::::... ∨  ̄ /〃 / l/: :
ヽ _: :\        ::::::::::::::::::::::::.「「 ` く /:/: : :     お義母さんはノリノリだったのに……
  ノ   ̄                  | | <´__ /
  {                      /
  j \        __           /|
 {: : : :|\     /´  _ `ヽ     /l  !    「
 !: : : :!    、  ̄      ̄   < : : l l    ノ
  } : : |      ー‐┬- <´: : : : ヽ: :! l   /



              _ -- 、
     ス        入    _>
     タ        /:::/トイ::::|   びええええええんっ!
    タ      /:::/:::|::::|:::::|
   タ     /:::/:::;イ:::::l:::::|   やらない夫のばかぁ!
   タ    /:::/:/:.!::::::l:::::l
      _∠ニフ': : : :.',::::::l:::::l
   r┬':仁二): : : : : : :Y二二)
   └ハに二Y ー-: : :_:_:_`フイ
     `}\:.)ノ: : : : : : : : :└rう
     ⌒'7辷_┬┬┬イノ))
      / // / //⌒⌒´
    ' // / // /
    // / / '
.   /







              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                   ト、   ノ          ノ



        / ̄ ̄\
       /      \
       |         |    あ、そうだ
      . |         |
       |        ノ    これから墓参りしに実家に帰るべきだろ
      .  |        }     お義母さんまたあとで……
      .  ヽ        }
   ,,.. .-‐'         \
  <"   ,__,,_           \
  ヽヾ丿  |          i  ヽ
    ヽ&  |         |   ヽ
         |, ,_        i''ヽ、  )
         i        , -ii、^゙''"
         |    へ  i    i
        .|   /  \|    | .
        |  /      |    | .
        |  /     `--- ´

90benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/25(日) 23:57:34 ID:JBTFrqCk

1944年8月:鹿児島県串木野市(現・いちき串木野市)・やらない夫生家
肥田やらない夫25歳

        , --――--、        __.、--─--,,,
     ,r'"        ゛`'ー、 ,-‐‐''~        ´ ̄```' ‐--、_
  ,r'"             \,,..,                __,, - ''"" ~` -、.._
,;:'"   :;:;,";:             '~` 、___ ___  ______...,,-‐‐''~
    :;":;;,"`;;:                 ̄   ̄
 ........  爪  ...... .. ........     .....   ........  ... ........ ,:;:;,";  ......  ............
    ..........  ....      ........    ......   ............   ;;`;;i`;;、`:  .....  ..
 ......... ......     ..........  ...  ... ..   ....................  ........  爪......  ...  ... ..
 ........  ................. ...  ..   ..........   ............   ___ ___ |⊃¨¨  .....    .................
........  ....................    ..........  ...... .........   ..../ □|___||| ...      ..  ........  ....
 ............     ......    ........   ....  .......... └◎┴‐◎┘ ........  ..............
......... ......  ........  .................  ... ..  ..........   ............↑木炭車(木材を燃やした熱で走る最強のエコ?カー^^;)



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |    ……ということで生家に逃げてきました
     |      (__人)
     |        ⌒ノ    今のおれは結婚できるような立場じゃないだろ
     ン        ノ     常識的に考えて
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ

91benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/25(日) 23:58:00 ID:JBTFrqCk

             __
            /:::::::::::\
          /:::/⌒Y⌒ \    よくぞ帰省してくれた
          |::::/ ( ●)(●)
          |::::>   (__人__)    町長からだが、ぜひとも戦争体験を町民にしてくれと
             |     ` ⌒´ノ   頼まれたぞ
              |         }
              ヽ        }    これも仕事だと思って頼むだろ
            ヽ     ノ
            _,,ゝ    (,_
          /´  `ー-一´`ヽ
          /  、      , |




         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)   国民のためになるのなら喜んでするだろ
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ    こっちにいる間ならいつでもOKと
          ,|         }    伝えて欲しいだろ
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

92benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/25(日) 23:58:46 ID:JBTFrqCk

〜〜 串木野市にある小学校 〜〜

 ヾ" ;ゞヾ"ゞヾ ゞヾヾ                       "ゞ;  ゞヾ" ヾ" ヾゞヾ;ヾ
ゞヾ  "ヾ;ゞ"ゞヾ ゞ;ヾヾ                      "ヾ ゞヾヾ"; ; ゞヾ ヾヾ: :ゞ;
 ヾゞ"ゞ;ヾ ゞヾ〃;ヾヾ ゞ;ヾ                    "ゞ::ヾヾ"ゞ 〃ゞヾ ゞ"ゞヾ::
ヾ  ゞ; ゞヾ"ゞヾ ゞヾ ; ヾ;ゞヾ                  "ゞ; ヾ  ;ヾゞ"ヾ; ; ゞヾ "ゞ; ;ヾ
ゞヾ"ゞヾ; ゞゞ"ゞ〃ヾ :ゞヾ                   ├─┤   ; "ヾゞ ;ゞ "ゞヾ :ゞ〃ゞヾ; ;ゞヾ;;
 ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞ ヾ ;              || ◎ ||    "ヾ ;ヾ  ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞヾ
ゞ; ; ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ヾ  "ゞ  ___┬┬┬┬┬┬┬|| == ||┬┬┬┬"ヾ;;" ゞ";ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ゞヾ
ヾ ヾ;ゞiii;;::: |/; "| ̄ ̄| ̄|  |二二二二二二二二|| 田 ||::::| ̄ ̄| ̄|ゞ; ヽiii;;::: |/;ヾ;ゞ "ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |  |  | 田 田 || 田 田||=:|| == ||゙=|    |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |    |  |  |――――――――|| 田 ||::::|   | ______
              |    |  |  | ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄|| ;;|| == ||::::|   | |        :|
              |    |  |  | 田 田 || 田 田||=:|| == ||゙=|   | | 市立小学校 |
              |    |  |  |――――――――|| 田 ||::::|   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |    |  |                    |   |
              |    |  |                    |   |
              |    |  |                    |   |


               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |り戦地帰りのやらない夫さんの講演です
               \
                  ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ∧_∧
                ( ・∀・ )     (○)
                (O□O)     .ヾ||〃
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  (_)
              |            | | ̄ ̄|
_______________|._______.|_|__|______



________________________
             |____|
             |____|

  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
 (    )(    )(    )(    )(    )(    )    <どんな武勇伝を聞けるんだモナ?
     ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧
    (    )(    )(    )(    )(    )(    )  <ヤンキーをボコボコにした話モナ!?

93benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:00:32 ID:WwkRtNOk

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   (お集まりになった町民のみなさんは武勇伝や気持ちがスカッとする話を
.   |     (__人__)    期待しているのだろうが……)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }    (大事なことを伝えるために、あえて真実を話すか……)
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ




   / ̄ ̄\        私は太平洋の真ん中にある基地や、
 /   _ノ  \       日本のずっと南にあるグアム、サイパンなどで戦ってまいりました
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      こちらからの攻撃でアメリカの艦隊に何度も痛手を負わせてはいますが、
  |     ` ⌒´ノ      敵の圧倒的な物量によってこちらも被害を受けているのが事実です
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

94benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:01:03 ID:WwkRtNOk

         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \     われわれは一人ひとりの技量、精神力では絶対に負けていません
       |  (●)(●) |     しかし物量で勝敗を決する場面が多いのも事実です
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |     わたしはマリアナなどの太平洋で航空戦を繰り広げてまいりましたが、
        |        }     敵の戦闘機の数があまりにも多いために攻撃に不自由したのも事実です
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\       米英は数にものをいわせ、日本本土にいる防衛部隊のスキをついて
                |  (●)(●) |       こちらを直接攻撃することは間違いありません
.                |  (__人__) .|
                 |   ` ⌒´  ノ       ですから、最後まで抵抗するために、空襲に対する備えを
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }        しておく必要があります
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´





  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
 (    )(    )(    )(    )(    )(    )     <なんかリアルな話モナ
     ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧
    (    )(    )(    )(    )(    )(    )  <軍人さんが言うことだからマジぽ

95benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:01:18 ID:WwkRtNOk

   / ̄ ̄\        そこで、まずは家財道具は分散して山手に疎開し、
 /   _ノ  \       また卑怯者と他から言われようと防空壕を用意してください
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      ただ何もしないでいるより、敵の攻撃に備えて準備することこそ、
  |     ` ⌒´ノ      みなさんのため、ひいては日本国のためになります
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




       ., ──‐、
      /     \            防空壕はただのほら穴ではダメで、入り口は二、三箇所設け、
.     .|     _ノ  ヽ           そこには土嚢を積んで爆風よけとしてください
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ     そうすることで、入り口近くに爆弾が落ちて塞がれても脱出できますし、
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄      それに衝撃が突き抜けるため中の人も安全です
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i
| | ( 〆⌒'──r─≒、.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
 (    )(    )(    )(    )(    )(    )     <なんか世の中えらいことになっているモナ
     ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧
    (    )(    )(    )(    )(    )(    )  <ある意味ためになるお話モナ

96benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:01:52 ID:WwkRtNOk
             __
            /:::::::::::\
          /:::/⌒Y⌒ \    (こういう講演をするとは思わなんだ)
          |::::/ ( ●)(●)
          |::::>   (__人__)    (よっぽど最前線は過酷なんだな……)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ     ノ
            _,,ゝ    (,_
          /´  `ー-一´`ヽ
          /  、      , |

97benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:03:07 ID:WwkRtNOk

1944年8月:神奈川県横須賀市・横須賀鎮守府
肥田やらない夫25歳

 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`
 |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
 |:.:.:.:.:.; ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
 ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________
  . : . : . : . : . : . :|. : |  | ''' ̄ ̄ ̄ ̄~''''''''''''''''''''': : |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|: : |i: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |. .  .  .   . . .  .   .. |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|:_:_|,, -  .  . . .  .  .   .   . . |:_:_|i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄
 .    ,   " . .   ,,       ,,,   '. .       ,,  .   ''     " ,   .     .


         , -―- 、
      /     \    なんだかおかしな休日ライフも終わったと……
      /  \_   |
      (●) (●)   |    そして盛大な送行会と大勢の見送りを受けて、ついに
      (_人__)    /    新しい勤務地に着くことになっただろ
      l`⌒´    /
      |      ヽ
      __!、____/  \
    /、 ヽ     r 、 ヽ
    ハ ヽ Y`l     |  >  Y
   { ヽ_ゾノ     | レi i i}
   `¨´  ヽ    ハ  `'''
         >   / ヘ
        /  /ヽ  ヘ
        _,/  / ご_ノ  モキュモキュ
      ( ヽ /
       \__ノ

98benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:03:24 ID:WwkRtNOk

   ∩___∩
   | ノ      ヽ      やらない夫大尉まってたクマー
  /  ●   ● |      きみの配属先は松山基地の部隊だクマー
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\_┏━━━┓
/ __  ヽノ / \__.┃辞 令 ┃
(___)   /  .   ┗━━━┛
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



_______________________
|| //                                :::|
||//   補第六〇一航空隊戦闘一六二飛行隊長  :::|
||.                肥田やらない夫        :::|
||                            海軍省 :::|
||_______________________:::|



      __     ━┓
    / 〜\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\        これは印字ミスですかな?
. |   (__ノ ̄   \       第六〇一航空隊は空母部隊だからそれはいいとして……
  \          |
    \       /       おれは攻撃機乗りであって戦闘機乗りじゃないだろ
.      \  ⊂ヽ∩       だから”戦闘”一六二飛行隊長はおかしいような
      /´    (,_ \.
       /       \. \    まぁ行ってみるか
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|

99benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:03:50 ID:WwkRtNOk

〜〜 愛媛県・松山航空隊 〜〜

                                 |i
                               {ニニニIニニニ}
_____                         ヽiロi∨//
松山基地 |                              |:::::|;;;;;||
ニニニニニニニニニニニニニニi                     |:::::|;;;;;||
                |            , '' ̄,r''"´⌒`"'ヽ、
[] [] [] [] [] [] [] [] [] [|__          r'´  r'´_____ ___ ヽ
ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ].................................| ̄ ̄:|:    ┌─┐  |
,','| | |,',',',',',',',',','| | |,',',','|卅卅卅卅卅卅卅卅卅ij|:    | :i:. |  .|卅卅
┌´ ̄`┐´ ̄`┐ ̄ ̄´´゜゜'""''´`''""''´´゜゜'""'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´`''""'"
 `´ `´ `´ `´


    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\
 |:::::::::::::::||( ●) (●)|    ちわー
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |    こちらに配属されたやらない夫です
 |:::::::::::::::||       }     って、本当にここでいいのかな……
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ     お、相生少佐じゃないですか
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||




  /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
   |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
     〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::
       >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:   やあやらない夫くん、とうとう来たか
       (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:
       `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::   とりあえず所属上は戦闘機隊の隊長で間違いではないよ...
       ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::   私が海軍省に交渉してきみを貰い受けることになったのだ
         V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::
         ∧::::::::_    ,,、ハN::::::
         」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :
         ハ从||||||||||||||トNミ''/:::
          ∠//"`-"ー'イ:::::::::::
          |:::::|〉: : : : :「::::::::::::::::::
         _/:::::::|: : : : : :|:::::::::::::::::::
      _/::::::::::::└: : : : :」::::::::::::::::::

100名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 00:05:40 ID:wsxpZ8M6
とうとう・・・・

101benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:05:44 ID:WwkRtNOk

      __     ━┓
    / 〜\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\     どうしておれを戦闘機隊に?
. |   (__ノ ̄   \
  \          |    今まで零戦なんて操縦したことないですよ
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|




           _,;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';;、
          ,;';; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `、
          ,';;;;;,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;゙;
         /;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,,,;;;;;i    きみの部隊は海軍航空隊の新戦法を専門とした部隊にしたくてね
         i;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;; ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    「戦闘爆撃隊」というものだ
         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i    機動力のある戦闘機に多少大きな爆弾を搭載することで、
          |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/    空中戦は無理でも、敵戦闘機の追撃を振り切って爆撃することが目的だ
          /ヾ;;/ソ       ,  ,      ヽ l;;l"゙l     飛行性能を強化した艦爆と思ってくれればいい
          '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l
            ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/    ”爆撃機を戦闘機が護衛する”という戦法以外も取り入れたいというわけだ
           /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノノ/l.,/\
          /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
  _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_
‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ミ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,    `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  |      ノ:::::::::::::::::::;;;;/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

102benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:05:59 ID:WwkRtNOk

  /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
   |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
     〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::
       >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:   きみは艦攻乗りで不満もあろうが、戦局の急迫した現在、
       (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:   この部隊に期待すること大である
       `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::
       ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::   今までの経験を生かして、りっぱな部隊を作って欲しい
         V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::
         ∧::::::::_    ,,、ハN::::::
         」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :
         ハ从||||||||||||||トNミ''/:::
          ∠//"`-"ー'イ:::::::::::
          |:::::|〉: : : : :「::::::::::::::::::
         _/:::::::|: : : : : :|:::::::::::::::::::
      _/::::::::::::└: : : : :」::::::::::::::::::




         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)   了解しました
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ    零戦は初めてですが、ここの戦闘機隊は同期の小林ですし、
          ,|         }    空母部隊に配属された時点でとてもうれしいですよ
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ     とりあえず零戦の操縦法を小林に聞いておこうかな
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

103名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 00:06:29 ID:wsxpZ8M6
ってID変わってた
まってました!全裸だけどさむくないです

104benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:06:34 ID:WwkRtNOk

〜〜 次の日 〜〜

                                  |                   ,.:'⌒ヽ.
               ii          ,. :-┬┬‐- 、.,_|                  ,イ61:011:',
               ii  _____,,, ...-;´/||_┼┼ ||┼ ii`ヽ、....,,,,,____       ,イ    : |: :',
               iil´    |: i  ̄ ` ̄ ̄ ̄=  ̄ ̄ ̄       |: ̄~ `''' ' '' '゙__ :└‐‐:',
             :,´ ̄ !  _ _ ‐――, ´ ̄ ̄ `ヽ     (::::::::::::) |::::|    `ー――‐‐イ  _,.ヽ
              ' '''iil    :_|:  / -=====-   \ー--.、     |::::|  _____,,,,....: ---‐''´
               ii`ー―‐iニィ''`ー‐┬‐‐‐┬‐‐‐`''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ii        :´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.
                       `ー――‐―‐‐‐''

  (`` .、
  ヽ  fヾ 、
    \\::::\
     \` -_::\
         \ ` ‐'\
         \    \
             \    \          ヾ-、              ,〃
            \__..  :\ _..- オ     \''‐ _         ,ィ/
              \     ヽ::;;  l!      \ \ ___ 〃  ィ::/
              ''´\    '':::;;  l!     __..k/ ゝヾ}__ /:/
                 \   ヽ::;;;l! _ ィァ≦-、 \ :/_l l l `ヾ/
                      \  :ヽ::;l! ___´    ヽ  ̄|j_」  / \
                     \ 〃ゝゝk`ヽ ‐  l!    /` ‐ __\
                      |::|{f´ ..:::k..l---―¬'' " ´l!   ` -__\
                          'いゝ__:;;ノ〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ` -:\
                      /;;::'' ±::´ _ ― ̄:`‐ _          `ヾ-
                     / ;;/ `¬¬ `―_     `‐.、
                   / ::;/          ―_    `‐、
                     < ::;;/              ―_    `‐.、
                   `´                 > __    `:- _
                                        ` ‐.__    `‐__
                                           `‐ .__   `ュ、



               __,,,..,...,.,,__
            ,. '" ,.',.'"   . .`'': .、
           /    //  . . : : : : : : \
          / _,,____,.'.-,.‐ == .、-.、 : : : :ヽ        積載量と安定性を重視した艦上攻撃機とちがって
         ,/' `ヾ、::::/.´: : : . ヾ::::j、: : : :}        零戦は操縦が楽チンに感じるだろ
        /.′ . . ll:::l:i : : : : . . . l|::/´,r'":ヽ
        l:i . : . : .,ノ'´ヾ.、 : : : : :,/'/  i ::(;)}、      25番爆弾を積んだら鈍くなるだろうけど、
     rー''''´ヾ,_:_;/"ヾ、´`゙''ー='ソ"ヾ、ヽ._;ノ: :ヽ     それでも九九艦爆より断然速いだろ……
     `'''''''' ̄ l( ● )  ( ● )    y ..,_ : : : .,ゝ
              |                l   ` ̄
           l (__人 ___ )     }
           |  ` ⌒ ´       |
           |               j
             丶            /、
            ヽ          ノ.│
          /√ヽ──−´ / ノ \

※25番爆弾:250キロ爆弾のことです。感覚的には中型の大きさ・威力と言えます。

105benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:07:09 ID:WwkRtNOk

    ¥
   | ̄|
   |  |        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |田|────| 田 田 田 田 田
   |田| ロロロロロロ | ┌──────┐
   |  | ロロロロロロ | │______│  
.,、、.,、.,,、、,、、.,、.,、.,、.,.,、.,、..,、.,、.,.、.,、,、.,.,、.,.,、.,、.,、
_________________
      __,rュ、,__/^j ≡=-
     i!{_j,,_r―:、,_,,...ー' ≡=-
         ̄ ̄   ≡=-
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
~'`'`'`'`~~~~"~'`'`"~'`'`'~'`'`'`'`~~~~"~'`'`"~'



         ,ノ:':::::::::::::::::::::::::::::::::::`::、
        {:::::::::::::::::;r‐=''‐z:::::::::::::::::ヽ
       /:k'、、::;リ^    ヽ::::::::::::::::::i    やらない夫、ゼロ戦で飛んでみてどうだった?
       リ|  ノ   _,.r‐''' ヽ:::::::::::::::|
       ´ };、_, ゞグ弋!フ   ミ:::rz:、:::}    戦闘機にしては大きめの爆弾を積むわけだから、制空隊の俺とは
        Yも!        !::カ' }::/'    感覚的に違うものがあるとは思うが
         ! /         リx',ノ:/
           、ヽ ‐        ト ^!::|
          、 ‐=='''    ノ  ^〈
             、  ̄ ヽ、 イ_......ェ:二ラ'1
            、___  , ィ | o     |
            _, '入 /   !. o     /_::ーz:::‐:.、__
         , '´   ヘ:: !    └r ..ノ "  /::::::::; -―-ミ::.、
         ヽ  ,  ,ハ|  _, イ    /::::::; ´       `ヽ
       __,... ゝ'゙ノ/  {| イ         /::::::; '          `,
     _,/´::/´/ !  リ |        l:::::/            |




          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|   小林のいうとおり、飛ぶこと自体は楽だったな
        !  (__人__)  |   重量のある攻撃隊は飛び上がること自体すら億劫だっただろ
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /    ただ脚が弱いので着陸は逆に大変そうだな
      ./ ノゝ     /     あと速度が速すぎて思ったより急降下しにくいぐらいかな
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

106benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:07:35 ID:WwkRtNOk

                ,  __,,.. -‐一z__
                 /レ'´: : : : : : : : : : : `丶、
             ,w':/: : : : : : : : : : : : : : : : : :ミ、
               {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ
             >: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'、
            〃 :. i:.:.:、:.:.:.:.: : .:.:.:.;.:.:,:.ィ__:.:.:.: : : {    無理に降下すると空中分解しかねないから
            イ:.:.:.:「``丶ヘi、:.ノルレ'"  ヘ:.:.: : :リ    そこらへんは気をつけろよ
                N:.:.:7 ,r   ヾ       ヘ:.:.:j{
             八:.7‐j{=- 、    _ -=≦ }:.ム     それより……新戦法の部隊だからか……
               }:'、朮ヤ状ヽ  ´ラヤ友r  j゙r^}    配属される部下の練度がお世辞にも高いとはいえないな...
               「ぃ′ ̄   、    ̄´  ′/
                 \'.     }         /
                ゙.    、 ,     rf{
                 ヽ  ,  ゙ _,,.   , リ\
                  >、  ̄―  、 /  iヽ ヽ
                / /l \    /_/: :|/ノ
               // ! ̄ぃ  ̄厂: : : : : //L
              く/  ゝ: : 、、 }l: : : : : :///、 `ヽ、
           _  ヘ   /: : : 、V/ : : : : //:./:.:.:.:.` ‐、_` ‐ 、__
       _r一 _  -‐ヘ∧/: : : : :l:::l: : : : ://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、   `丶、
      //   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/{: : : : : :!::!: : : ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    / ̄\
.     , : : ;'   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈〈 {: : : : : j::{: : : |::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /: : : : : : :ヽ




    ∩))
 ((⊂´Ο \
    \ ∧,,∧ ´   。・゚・⌒)
     (;`・ω・)づ━ヽニニフ))
    ´  U   `
    (( ||__`
      || ̄|| ))
                 / ̄ ̄\
                / ヽ、_   \
              . ( (● )    |    とりあえず今はバランス感覚を鍛えたり、
              . (人__)      |    練習機に乗せて基礎訓練をやり直しているが……
              r-ヽ         |
              (三) |        |    ベテランが今までに身に着けた技術を潰してまで
              > ノ       /     やらせるわけにはいかないからな
             /  / ヽ     /
            /  / へ>    <      ま、練度を見計らって降下爆撃の訓練に移行するだろ
            |___ヽ  \/  )
                |\   /|
                |  \_/ |

107benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:07:50 ID:WwkRtNOk

〜〜 二週間後 〜〜

                ヽニ __ 、                                           .............,.,.,................
                 ヽ(:::``ヾ、                   ..,,.,.,.,.,,,....    ┼    ...,.,..,,,.,,,,,.    ,.,.,.,.,,,.,,,......... . . . .
                  ヽ`ゝ:::_ノヽ            ..,.,.,.,.. ______, | ___       .....,.,.,..,,,....,.,.,.,.,.,.,,,,........... . . . . .
                   ヽ    :\       ――=ヽ, __;:o__ __;:_r'ュj__ ゙ '' -、,=―+    :.:.:;';';' . . .:.:.:.:.::.:.:.... . . . .
                    ヽ     :\     +―‐=、 ヽ,  __;:o_}';iェェェ{__;:o___"'- 、=―+   ..;';';';:;::.:.:.:.:.:.:......... . . .
                     ヽ     ;\    ;:;';':';i, .;"t_匸ト,"'- 、.} !`ー'i ``     `゙''-、,,    ..;';:,:,:.:.:.......... . . . . . .
  r――- _                ヽ        \  "`",,i: "` ゙i, ヾ't_ニヽ, ' 冖    ゙      "'- 、 ヾ,, "`''  ,,、.
   \    `‐、              ヽ        \     __、 :. ':, `ヽ辷j`'',ーニ 、     ゙      "'- 、 '':;.,   "`` ,.,..
    \      `‐、    __,,......、     ヽ         _,, ィヾヾ_:}ヾヽ'.,   于{辷j_ "'- 、      ゙      `''-、''  ,,"'',,、
     .\      `._.イ´ /  ヽ     ヽ   _..-‐ ≧メヽォ´l!± l } ヽ,  ヽ :,ヽ辷j_ li "'- 、      ゙       "'- 、  ,,.、
      \    /  √ヽ   l!    __ -‐´      L- ''´   〃''',,、.. ':;..,  ヽ:,``丶、 li `"ー‐:―――――‐:‐―'
       \  /    〃 \  l!__-‐´        ィ::、   _.ゝ''、´    :,,.   'ー、      丶、 i.,ー-|jヽ_,,r'''ュ riュ r'''ュ、  "'',,、
         /   〃   \ :ゝ         /::::::ゞ‐ ´    \、,  "`,':, :.  "'- 、     "'''- .._ ' ̄  ー=' ̄.)   "``
        /    〃    ± ´         _∠z_´         \  "``",,ヾ、:.  "'- 、       ッ~"'' ー‐-o‐.'"  ,,、 ,.
       /    〃 _±‐ ´ ̄ ̄ ̄ヽ ム-‐ ´    `` 、        :\、    "`,,.、    "'- 、          γ´  "`,.,.、
      /   __::- ´          ヽ           \        \"`,.,.、 "`",,、ヾ,    `'"'- 、     i  ';
    /   _ィ___             ヽ            \        \ ""'゙` ,,"'',,、;';ー-''"`ヽ"''-ー:'⌒ヾ'´`; "`",,、
   /    __,,.. -‐ ´`-‐´\         :ヽ             \        \'',,、       "`",,、  "'',,、`''ヽ ´ ,,、 "'',,、
_ィ´ニ―  ̄            \        :ヽ               \       \
                  \       :ヽ                \     r:::-、、
                    \       ヽ                     \   ヽ:::::::::\
                     \      ゝ                   \ \:::::::::l ヽ
                       \      l!                     \ `` ´ l
                        \     |                            \_l
                          \   |
                           `ー ´

108benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:08:19 ID:WwkRtNOk

               __,,,..,...,.,,__
            ,. '" ,.',.'"   . .`'': .、
           /    //  . . : : : : : : \
          / _,,____,.'.-,.‐ == .、-.、 : : : :ヽ       高度5000メートルから30度ぐらいの角度で降下して、
         ,/' `ヾ、::::/.´: : : . ヾ::::j、: : : :}       操縦者のウデだけで敵艦に爆弾当てなくちゃならんから、
        /.′ . . ll:::l:i : : : : . . . l|::/´,r'":ヽ       高度300メートルぐらいで投下してみたわけだが……
        l:i . : . : .,ノ'´ヾ.、 : : : : :,/'/  i ::(;)}、
     rー''''´ヾ,_:_;/"ヾ、´`゙''ー='ソ"ヾ、ヽ._;ノ: :ヽ
     `'''''''' ̄ l( ー )  ( ● )    y ..,_ : : : .,ゝ   投下してもすぐに上昇できるわけではないんで、
              |                l   ` ̄     最終的に高度150メートルぐらいを飛行することになるな
           l (__人 ___ )     }
           |  ` ⌒ ´       |
           |               j
             丶            /、
            ヽ          ノ.│
          /√ヽ──−´ / ノ \




               __,,,..,...,.,,__
            ,. '" ,.',.'"   . .`'': .、
           /    //  . . : : : : : : \
          / _,,____,.'.-,.‐ == .、-.、 : : : :ヽ       この調子だと、アメさんのやたら優秀な対空砲に
         ,/' `ヾ、::::/.´: : : . ヾ::::j、: : : :}       やられるのは間違いなく、自殺行為だろ
        /.′ . . ll:::l:i : : : : . . . l|::/´,r'":ヽ
        l:i . : . : .,ノ'´ヾ.、 : : : : :,/'/  i ::(;)}、     もっと簡単に爆撃照準できる装置があればいいのだが……
     rー''''´ヾ,_:_;/ノ ´ `゙''ー='ソ"ヾ、ヽ._;ノ: :ヽ
     `'''''''' ̄ l( ー )  ( ー )     y ..,_ : : : .,ゝ   やはり、超低空進入による薄暮・夜間雷撃が一番な
              |                l   ` ̄     気がしてきただろ……
           l (__人 ___ )     }
           |  ` ⌒ ´       |
           |               j
             丶            /、
            ヽ          ノ.│
          /√ヽ──−´ / ノ \

109benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:08:52 ID:WwkRtNOk

    。     +      *    *  
*  ゚   ★     +     o   .  
   * .      ゜         。  
  ゚        。      .      
。      +       。     *  . 
o     。     +      *    *
  *  ゚   ★     +     o   
   | ̄|
   |  |
   |  |
   |  |        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  |────| 田 田 田 田 田
   |  | ロロロロロロ | ┌──────┐
   |  | ロロロロロロ | │______│  
.,、、.,、.,,、、,、、.,、.,、.,、.,.,、.,、..,、.,、.,.、.,、,、.,.,、.,.,、.,、.,、
_________________
      __,rュ、,__/^j ≡=-
     i!{_j,,_r―:、,_,,...ー' ≡=-
         ̄ ̄   ≡=-
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
~'`'`'`'`~~~~"~'`'`"~'`'`'~'`'`'`'`~~~~"~'`'`"~'



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)    こうなったらひたすら訓練だろ
.   |     (__人__)    被弾するのは仕方が無いにしても、必中できるようにはなりたいし
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }     天山部隊は夜間訓練もしているし、うちも頑張らないとな
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ




               {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ
             >: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'、
            〃 :. i:.:.:、:.:.:.:.: : .:.:.:.;.:.:,:.ィ__:.:.:.: : : {
            イ:.:.:.:「``丶ヘi、:.ノルレ'"  ヘ:.:.: : :リ    なんだ、やらない夫もまだ指揮所にいたのか
                N:.:.:7 ,r   ヾ       ヘ:.:.:j{
             八:.7‐j{=- 、    _ -=≦ }:.ム     俺の部隊も天山部隊を見習って
               }:'、朮ヤ状ヽ  ´ラヤ友r  j゙r^}    もっと訓練をしないとな
               「ぃ′ ̄   、    ̄´  ′/
                 \'.     }         /     量の差をどうにかして埋めないと……
                ゙.    、 ,     rf{
                 ヽ  ,  ゙ _,,.   , リ\
                  >、  ̄―  、 /  iヽ ヽ
                / /l \    /_/: :|/ノ
               // ! ̄ぃ  ̄厂: : : : : //L
              く/  ゝ: : 、、 }l: : : : : :///、 `ヽ、
           _  ヘ   /: : : 、V/ : : : : //:./:.:.:.:.` ‐、_` ‐ 、__

110名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 00:09:19 ID:FaZ7oN.Q
チャーハン作る必要ないだろjk

111benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:09:25 ID:WwkRtNOk

    。     +      *    *  
*  ゚   ★     +     o   .  
   * .      ゜         。  
  ゚        。      .      
。      +       。     *  . 
o   从"、 ;从  +      *    *
  ヾ(( ;  ;"、; :、))/
   ((;".";.;"))    ドカーン!
 /((; ;";.;"))ヽ
   |  |        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  |────| 田 田 田 田 田
   |  | ロロロロロロ | ┌──────┐
   |  | ロロロロロロ | │______│  
.,、、.,、.,,、、,、、.,、.,、.,、.,.,、.,、..,、.,、.,.、.,、,、.,.,、.,.,、.,、.,、
_________________



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
~'`'`'`'`~~~~"~'`'`"~'`'`'~'`'`'`'`~~~~"~'`'`"~'



<空襲!空襲!

              , n / ̄ ̄\ .n       そんなバカな
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、     ここは日本本土だろ
           /,イ / (○)(○) .l i i i
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉     ……夜間訓練中の天山が
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   /     煙突に激突したのか!?
           .i   l.      ,'  ./
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ       とりあえず搭乗員の捜索をするだろ!
             ヽ     〈_ノ ノ
              |     ./        たぶんに遺体は粉ごなとなって、
               |    .   |         そして焼けているだろうから識別困難だろうけど……






         ,ノ:':::::::::::::::::::::::::::::::::::`::、
        {:::::::::::::::::;r‐=''‐z:::::::::::::::::ヽ     空襲は誤報のようだな
       /:k'、、::;リ^    ヽ::::::::::::::::::i
       リ|  ノ   _,.r‐''' ヽ:::::::::::::::|     猛訓練の連続だからこれからも
       ´ };、_, ゞグ弋!フ   ミ:::rz:、:::}     殉職者が続出するだろうな
        Yも!        !::カ' }::/'
         ! /         リx',ノ:/     もちろん原因の解明や改善策を考えることを
           、ヽ ‐        ト ^!::|      怠ってはいけないが……
          、 ‐=='''    ノ  ^〈
             、  ̄ ヽ、 イ_......ェ:二ラ'1
            、___  , ィ | o     |
            _, '入 /   !. o     /_::ーz:::‐:.、__
         , '´   ヘ:: !    └r ..ノ "  /::::::::; -―-ミ::.、
         ヽ  ,  ,ハ|  _, イ    /::::::; ´       `ヽ
       __,... ゝ'゙ノ/  {| イ         /::::::; '          `,
     _,/´::/´/ !  リ |        l:::::/            |

※:この頃の陸海空軍の訓練中の殉職者はものすごい数にのぼり、>>1なりの個人的なものですが、
  各人の伝記を読む限りでは1部隊当たり月に1〜3人ぐらいが殉職なされている感があります。
   このときの第六〇一航空隊の訓練でも、3週間の間に6名もの人が事故により殉職なされています。

112benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:09:46 ID:WwkRtNOk

〜〜 次の日 〜〜

   ,.,.,,,
   | ::;;,,
   |  |        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  |────| 田 田 田 田 田
   |  | ロロロロロロ | ┌──────┐
   |  | ロロロロロロ | │______│  
.,、、.,、.,,、、,、、.,、.,、.,、.,.,、.,、..,、.,、.,.、.,、,、.,.,、.,.,、.,、.,、
_________________
      __,rュ、,__/^j ≡=-
     i!{_j,,_r―:、,_,,...ー' ≡=-
         ̄ ̄   ≡=-
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
~'`'`'`'`~~~~"~'`'`"~'`'`'~'`'`'`'`~~~~"~'`'`"~'



                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \
                   |    ( ー)(ー)      これだけ事故が多発していても訓練の手を休ませない
                   .|     (__人__)      少しでも弱気を見せてはいけないからだろうが……
                   /     ` ⌒´ノ
                 /  ヽ ⊂二二 ̄\     それにしても無理をしすぎている気がするな
               /     \  ⊂、'    ヽ
              /        \_, `7  /     上級士官の方々には何か差し迫った事情があるのかも
             /    へ     \ !/  /     知れないな……
             |      \    Υ  /
             |        \     /\
             |        / \__/.,,_r ヽ、
             /      _,,__|'"´      レi  }
            |   `'"´   `¨ー、     /ノノ
            |            }ィ    ´/
           /\___,,.._7    /::/   , '
          /::::::::::::::/::::::::::::::::{    /::/  /:
          |:::::::::::::::|::::::::::::::::::!   /:::/  f::::::
          |:::::::::::::::|::::::::::::::::/   /:::(    ヽ、
          |:::::::::::::/::::::::::::::/   {,_:::::::`ヽ、__,,ゝ
         /:::::::::::::|:::::::::::::(_    `¨つ:::::::::::::::
         |::::::::::::::::\:::::::::::::::::`¨ー-'"::::::::
             ::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::

113benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:10:42 ID:WwkRtNOk

1944年10月:愛媛県松山市・松山航空隊
肥田やらない夫25歳

                                 |i
                               {ニニニIニニニ}
_____                         ヽiロi∨//
松山基地 |                              |:::::|;;;;;||
ニニニニニニニニニニニニニニi                     |:::::|;;;;;||
                |            , '' ̄,r''"´⌒`"'ヽ、
[] [] [] [] [] [] [] [] [] [|__          r'´  r'´_____ ___ ヽ
ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ].................................| ̄ ̄:|:    ┌─┐  |
,','| | |,',',',',',',',',','| | |,',',','|卅卅卅卅卅卅卅卅卅ij|:    | :i:. |  .|卅卅
┌´ ̄`┐´ ̄`┐ ̄ ̄´´゜゜'""''´`''""''´´゜゜'""'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´`''""'"
 `´ `´ `´ `´


     ♪         <わが航空部隊は台湾東方海面において敵機動部隊を補足し、
   ♪    /       <反復してこれを攻撃せり。
   ___/ ♪     <現在までに判明せる戦果は以下の通り。
  [●|圖|●]  ♪    <空母3隻撃沈、その他4隻撃沈、空母1隻、その他1隻撃破!!
   ̄ ̄ ̄ ̄       <敵は東方に向け敗走中!!




   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |    ……と大本営は発表しているけど、軍からの電報を読む限りでは
. |  (__人__)  |    敵の来襲が激しくて全滅に近い被害を受けているらしいだろ
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }    敵はどんだけ数いるんだよ畜生……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

※:当然ですがこれは元祖大本営発表であって、実際のこのときには重巡キャンベラが
  航空雷撃を受ける以外に艦艇の損害はまったくありませんでした……

114benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:11:29 ID:WwkRtNOk

  /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
   |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
     〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::    飛行隊長に通達!
       >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:
       (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:
       `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::    これより第六〇一航空隊も台湾沖にいる敵艦隊を
       ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::    攻撃することとなった
         V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::
         ∧::::::::_    ,,、ハN::::::     われわれは空母『瑞鶴』『瑞鳳』『千歳』『千代田』に
         」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :     分乗して出撃する
         ハ从||||||||||||||トNミ''/:::
          ∠//"`-"ー'イ:::::::::::
          |:::::|〉: : : : :「::::::::::::::::::
         _/:::::::|: : : : : :|:::::::::::::::::::
      _/::::::::::::└: : : : :」::::::::::::::::::




           _,;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';;、
          ,;';; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `、
          ,';;;;;,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;゙;    戦闘一六一飛行隊は大部分が参加、
         /;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,,,;;;;;i    偵察、攻撃隊は一個小隊が参加、
         i;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;; ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    戦闘一六二飛行隊は残留と決まった
         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i    松山基地出撃は三日後、そして大分港にて空母に
          |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/    乗り込み出撃する
          /ヾ;;/ソ       ,  ,      ヽ l;;l"゙l
          '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l    各隊準備かかれ
            ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/
           /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノノ/l.,/\
          /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
  _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_
‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ミ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,    `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  |      ノ:::::::::::::::::::;;;;/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

115benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:12:25 ID:WwkRtNOk

               {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ
             >: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'、
            〃 :. i:.:.:、:.:.:.:.: : .:.:.:.;.:.:,:.ィ__:.:.:.: : : {
            イ:.:.:.:「``丶ヘi、:.ノルレ'"  ヘ:.:.: : :リ   ついに出撃か
                N:.:.:7 ,r   ヾ       ヘ:.:.:j{
             八:.7‐j{=- 、    _ -=≦ }:.ム    最初は攻撃に参加しない予定だったが
               }:'、朮ヤ状ヽ  ´ラヤ友r  j゙r^}   いつのまにか変わったようだな
               「ぃ′ ̄   、    ̄´  ′/
                 \'.     }         /    俺たちゼロ戦隊、いっちょやっってやるぜ
                ゙.    、 ,     rf{
                 ヽ  ,  ゙ _,,.   , リ\
                  >、  ̄―  、 /  iヽ ヽ
                / /l \    /_/: :|/ノ
               // ! ̄ぃ  ̄厂: : : : : //L
              く/  ゝ: : 、、 }l: : : : : :///、 `ヽ、
           _  ヘ   /: : : 、V/ : : : : //:./:.:.:.:.` ‐、_` ‐ 、__




    /  ̄ ̄\      (おれの隊は待機か……)
  /      ノ ヽ     (確かに部下の大部分は赤トンボで練習している最中だが……)
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ    練度不足でも、体当たりならやれます!
.   |::::::::::::::    }     出撃させてください……
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |

※体当たり:このときはまだ神風攻撃前なので、体当たり攻撃を特攻とは呼んでいませんでした

116benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:14:54 ID:WwkRtNOk

  /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
   |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
     〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::
       >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:   やらない夫くん、その時期はまだ早い……
       (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:
       `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::   きみはすみやかに霞ヶ浦補給所に行き、
       ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::   零戦5機の空輸を頼む
         V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::
         ∧::::::::_    ,,、ハN::::::    出撃に間に合うようあさってまでに急いで補充したい
         」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :
         ハ从||||||||||||||トNミ''/:::
          ∠//"`-"ー'イ:::::::::::
          |:::::|〉: : : : :「::::::::::::::::::
         _/:::::::|: : : : : :|:::::::::::::::::::
      _/::::::::::::└: : : : :」::::::::::::::::::





            / ̄ ̄\     (おれの心中を察して仕事を割り振ってくださったみたいだろ)
          _ノ  ヽ、  \    (……ありがたい……)
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |   わかりました
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./    今すぐにでも受け取りに行ってまいりますだろ!
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |

※)もしこのときのやらない夫の意見が通って体当たりしていたら、神風特攻第一号は
  やらない夫本人になっていたものと思われる。
  (神風攻撃隊が初めて特攻をするのはこれより5日後です)

117benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:15:35 ID:WwkRtNOk

〜〜 次の日 〜〜


.("'''ー-.,、_
 `、 f;;;;;;-ミェ、
   ` ;, `''、;;;;;ヽヽ、
.    ヽ  `'''-'' '-、
      "-,      `-、    ,,;;,
.        "-,       `-、.,;;;;;'
          `-,       ,;;;;;'、          _,__,,、_,,,_        ,iー--=,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___     _,,...,
           ̄"y    ,;;;;;;'_` 、,,__,,,,,,,,ェ--y.''~, '`;-FF'i..ミ,_ __    i|               ̄フ"  "i
              "、, .,;;;;;'  =--ー‐`.、=--ー`'~ー-i i.  .!  .|~-i'-;,,i|!.rー-,,_          ./    j
              , '~''''''ヽ',      ヽ. ̄''''''''''' 'ー┴-┴-」,,,,,,,|,,|Ii|;)- ,>,,_~- ,,       ./      !
           ,,,,;;;;;,'、   .,,,,j j      .j                   .__ ~"'-ヲ'-,,  /       .,!
         ;;;;;;'''''''''~~!`''-.';;;;;,      .,'                , ';;;;;;ヽ     ~"         .,'
               ヽI ̄ ';;;;;,     ,.' __,,,,,,....,,,_           .,';;;;;;;;;;;;;j     r-ー―-,,,,,,,,   ,;'
                ~ ̄'';;;;,__;;;;;エ~.((~     ~"'''''-、,,,_     l;;;;;;;;;;;;,'      ~" - ,,   ~"'''-'ェ,
                   ';;;;' .,〆 ̄~~`ト 、         ~"''-,,,---`エ''ェェ、、,,,,,,,,,,,,,,,,...z--'-- _   '-,,
                      ` 、  ,ノ   ~.y_、       '-,,                ~ '-,,_ "- ,
              (  ヽ      .~'''''''ーー―ュz--ヲ-、          ~- ,_               ~ '- ,_~-,
      , ⌒ヽ    (     )                 ~'ヽ,,,_       ''-,._                ~"
.     (     '   (       ヽ⌒ヽ 、         (⌒ ⌒、~''- ,,       ~.- ,        (⌒、
     ゝ    `ヽ(             )   (⌒ 、 (     )   ~''-,, ゙'f:';;''''-,,エ,,,     (    ヽ
    (                        (     ヽ        ヽ    ~''- ,,`ー-;;;;__~''-,  (
.   (    (⌒                   (                        "-,,, ~''''''~ ''-,,
..                                                  ̄ ̄ ` - ,_   ~''ー,,,
.                                                         ~'''ー-= ,,,冫

118benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:16:20 ID:WwkRtNOk

               __,,,..,...,.,,__
            ,. '" ,.',.'"   . .`'': .、
           /    //  . . : : : : : : \
          / _,,____,.'.-,.‐ == .、-.、 : : : :ヽ      試運転は良好だろ
         ,/' `ヾ、::::/.´: : : . ヾ::::j、: : : :}      いつも乗っている二一型と比べて、この五二型は力強さがあるな
        /.′ . . ll:::l:i : : : : . . . l|::/´,r'":ヽ
        l:i . : . : .,ノ'´ヾ.、 : : : : :,/'/  i ::(;)}、    ともかく大事な機体だから、天候のよい今のうちに
     rー''''´ヾ,_:_;/"ヾ、´`゙''ー='ソ"ヾ、ヽ._;ノ: :ヽ   急いで空輸しといたほうがいいだろ……
     `'''''''' ̄ l( ー )  ( ● )    y ..,_ : : : .,ゝ
              |                l   ` ̄
           l (__人 ___ )     }
           |  ` ⌒ ´       |
           |               j
             丶            /、
            ヽ          ノ.│
          /√ヽ──−´ / ノ \





                              |                  ,ィ'⌒ヽ
            ii          ,.:-‐┬┬- - .,_|                    ,イ   i ',
            ii  ____,.-‐―;´/,,||┼┼|| ┼,,ii`ヽ、...,,,____       ,イ    : |  ',
            iil´    :|=   ` ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄        ̄ ̄ `' ' ''_____└ ‐ ' ,
          :,´ ̄ !  _ _ _|= ―,ィ´ ̄ ̄ `ヽ     (::::::::::::)       `ー――‐‐イ ___,,..:ヽ
           ' '''iil   : :_===/ -=====-   \          _____,,,,....: --‐''゙゙´
            ii`ー―‐iニィ''`ー‐┬‐‐‐┬‐‐‐`ー―‐‐''゙゙´ ̄ ̄
            ii        :´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.
                    `ー――‐―‐‐‐''
            __.... ...___
           (´      ` ' 、r
           i^,          \                 、                   ,r'"´`"'i,
           '{ ii,    , -─- 、 \   _,, -r= ,==- 、   |i               /    ,|~ i,
          i } ', __,,,,,,,,,,,,............,,______///l''''T'''TT `i!`'┤、.           ,-/.     ,|__ i
          ', i',,´_ ':::::::::::::::::::::ヽ_,,`^,_/ 」  i! i!.i  .i___i__`i 'yー- 、、....,,,,,____   ノ       |  |
         ,-'‐'''テv "´`):::::::::::::::',      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ,,,,,    ヽヽ ̄` " ' - .. !___.!
        ( :::::::ィ'´,、  ´::::::::::::=iニュ                   ,il||||||li     i i          `ゝ、
         `┐;;;;;ノ .::::::::::::::::::::=iニュ   _ ,,,, ... ... ,,,_.       '|||||||||!    .| |  <´⌒`""'''ーr、.´
           iト、'.....::;:;:;:;:;:;:;:::::;=rュ r' " ´          `"' 、  `'''''"    _ノ_,ノ.、、- ` ' 、     \
         |l  `  ̄"""'i|lテ_,,.ノ ゝr、                `'.、──'''''""           、.    \
           !|          `´    `'' ;;                  `'.、               `"''ー- ´
         `              ━=´、r 、   γ  ̄   ' 、 `'.、
                             `'' 、  ゝ、      )  `'.、
                              `'' 、  ` ー ´    `'.、
                                   `'' 、          `r=、

119benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:17:29 ID:WwkRtNOk

                      '⌒ヽ、ノ⌒ 、  ミ
    ,::::::⌒              ゝ::::::::: ):::::::  )                              __,rュ、,__/^j ≡=-
   (:::::::::::::::⌒)         (⌒::::::::::::::::::::::::::::::              ヽ、ノ⌒ 、           i!{_j,,_r―:、,_,,...ー' ≡=-
 :::::::::::::::⌒::::: )      (:::::::_:::::::::⌒::::::::::::::::::::    ,::::::⌒     :: ):::::::  )                ̄ ̄   ≡=-
 ::::(  ::::::::::::::::  )  ::::::::::::::::::::   (:::::::::::::::⌒)   ::::::::::::::::               __,rュ、,__/^j ≡=-
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::⌒::::: )   ::::::::::::::::    ,:::::       i!{_j,,_r―:、,_,,...ー' ≡=-
 :::::::ノ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒ ::::(  ::::::::::::::::  ) :::::::::::::::::::::::   (           ̄ ̄   ≡=-
 ::::::::(:::::::::::  ヽ_::::::::::::::::::::::  (:::::    :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,::::::::::::::::::::::::: :::::                  __,rュ、,__/^j ≡=-
 :::::::::::::::::::::::   ):::::::::::::::  (:::::::::::::: :::::::ノ⌒ヽ::::::::::::::::::::::_):::::::::::::::::::(⌒ :::                 i!{_j,,_r―:、,_,,...ー' ≡=-
 ::::::::::::::::::::::::::::  ):::::::::::::::::::::  ̄:::::::::(::::::::::::::::::::::::::::(⌒:::: ::::::::(:::::::::::  ヽ_::::::::::::::::::::::::  (:::::    :::      ̄ ̄   ≡=-
 :::::::::::::::::::::::   ):::::::::::::::::  (:::::::::::::: :::::::ノ⌒ヽ::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::  )::::::::::::::::::::::::::::(⌒:::: ::::::::(:::::::::::  ヽ_::::::::::




                 __,,,..,...,.,,__
              ,. '" ,.',.'"   . .`'': .、
             /    //  . . : : : : : : \
            / _,,____,.'.-,.‐ == .、-.、 : : : :ヽ      こんな大事なときに、そして部下の練度も低いというのに
           ,/' `ヾ、::::/.´: : : . ヾ::::j、: : : :}      よりによってどうして天候が悪化するんだよ
          /.′ . . ll:::l:i : : : : . . . l|::/´,r'":ヽ
          l:i . : . : .,ノ'´ヾ.、 : : : : :,/'/  i ::(;)}、    列機、ちゃんとおれについてこいよ!
       rー''''´ヾ,_:_;/ノ ´ `゙''ー='ソ"ヾ、ヽ._;ノ: :ヽ
       `'''''''' ̄ l( @ )  ( @ )    y ..,_ : : : .,ゝ  雨雲の下に潜るからな!
                |                l   ` ̄
             l (__人 ___ )     }
             |  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    |
             |  l'⌒ ^⌒`ヽj    |
               丶 ヾ-======'.    /、
              ヽ ` ⌒ ´    ノ.│
            /√ヽ──−´ / ノ \




    (^ヽ
      \\   _
       \\/´,、 `ヽ    あ、雨の中を飛ぶのかお!?
          ` {   c_, ^ l
        /    _ノ     こ、怖いお……
       /     ,へ \
        ( ⌒)/   \\
       ノ レ'         \,)
    三 レ'




    ⊂ \       /⊃
      \\/⌒ヽ//       怖いけど、だからといって燃料なくなって
    ((   \( ^ω^)    ))    墜落するわけにもいかないお……
        /|    ヘ
      //( ヽノ \\       隊長を信じるしかないお……
    ⊂/   ノ>ノ    \⊃
          レレ  スイスーイ

120benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:18:03 ID:WwkRtNOk

,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/    ,  :'/  /' / / ,:'/   ,: ' /    ' / / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' __,rュ、,__/^j ≡=-
/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/, i!{_j,,_r―:、,_,,...ー' ≡=-/
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: '      / '  ̄ ̄   ≡=-
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / __,rュ、,__/^j ≡=-' / / ,:'
 / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'' / ' / / ,:'/,  :'/  /'i!{_j,,_r―:、,_,,...ー' ≡=- ' / ' / / ,:'
/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /     / ,:'/,: ̄ ̄   ≡=- / /   ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'/  /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /    / ,:'   /__,rュ、,__/^j ≡=-
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: 'i!{_j,,_r―:、,_,,...ー' ≡=-
,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ::  (:::::    :::      ̄ ̄   ≡=-
/' / / ,:'/,: ' / ' / /     ,:'/,  :'/  /' /    /  ,:'/,:  ' / ' / /   ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'/    /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: '     / '   / / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /'' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/ / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'
:::....::::::........  ,:'/,  :'/  ::::::从 MwM 从 MwMmw M从 MwM 从 MwMmw MwM''"""'''''"""''""''''""'
从 MwM 从 MwMmwMwM 从WYWノM MWYMWノWYWノMノMYWWYWノM MWYMWノWYWノMノMYW



     ___
   / ー\
 /ノ  (@)\          視界が悪くて何も見えねー
.| (@)   ⌒)\
.|   (__ノ ̄|  |   ///;ト,    山とかに激突しないよう注意しながら
 \   |_/  / ////゙l゙l;    飛ぶしかないだろ……
   \     _ノ   l   .i .! |
   /´     `\ │   | .|    偵察員がいないから位置もあいまいだし、
    |       | {   .ノ.ノ    一気に松山を目指さずにどこかに着陸してやり過ごすしか……
    |       |../   / .

121benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:18:55 ID:WwkRtNOk

〜〜 数時間後 〜〜

,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/    ,  :'/  /' / / ,:'/   ,: ' /    ' / / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' __,rュ、,__/^j ≡=-
/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/, i!{_j,,_r―:、,_,,...ー' ≡=-/
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: '      / '  ̄ ̄   ≡=-
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / __,rュ、,__/^j ≡=-' / / ,:'
 / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'' / ' / / ,:'/,  :'/  /'i!{_j,,_r―:、,_,,...ー' ≡=- ' / ' / / ,:'
/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /     / ,:'/,: ̄ ̄   ≡=- / /   ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'/  /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /    / ,:'   /__,rュ、,__/^j ≡=-
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: 'i!{_j,,_r―:、,_,,...ー' ≡=-
,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ::  (:::::    :::      ̄ ̄   ≡=-
/' / / ,:'/,: ' / ' / /     ,:'/,  :'/  /' /    /  ,:'/,:  ' / ' / /   ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'/    /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: '     / '   / / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /'' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/ / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'
:::....::::::........  ,:'/,  :'/  ::::::从 MwM 从 MwMmw M从 MwM 从 MwMmw MwM''"""'''''"""''""''''""'
从 MwM 从 MwMmwMwM 从WYWノM MWYMWノWYWノMノMYWWYWノM MWYMWノWYWノMノMYW



    ⊂ \       /⊃
      \\/⌒ヽ//      たいちょー
    ((   \( ^ω^)    ))
        /|    ヘ        もう燃料がなくなりそうですお!
      //( ヽノ \\      ヤバイですお!
    ⊂/   ノ>ノ    \⊃
          レレ  スイスーイ




            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |   安全飛行を優先したからずいぶんと寄り道しちゃったな
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |   松山方向は雷雨で囲まれてて行けそうもないし、
        {       /   どこか不時着する場所……
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |

122benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:19:18 ID:WwkRtNOk

      ;;⌒  、
   (;;; ,,;;    ヽ、                          ;;⌒  、
       (_,,,  ;;ノ          ;;⌒  、        (;;; ,,;;    ヽ、
                   (;;; ,,;;    ヽ、            (_,,,  ;;ノ
〇 _   ノ         /     (_,,,  ;;ノ                /
│<[_三三―      _,,,...:-‐‐=-..,,,_           /         __,.. -
│      ヾ /  ,r'";; ;  /    ;;\,,,,,...   /     _,,. - ‐‐ ''''"";;;;,,,, ,,
│  ∧_∧_/ ̄ ̄\___  ;;; ,/;; ;;;,`';;.、--‐‐''''""';;; ;; ,;;; ;;;;;  ,,,;;; ;
│/.|´∀` )つ ××××ヽ/)      ;;  ;;;,`';;.、/;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;;;;;;  ,,,,;;;
│\.|      ×××××ノ.\)  /  ;;  :; ;; ;;, ;;`';;、_ ,,,, ,,,,,,;;;;; /;;; ;;;
│   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ) ̄ ̄ ̄ ̄ '''' ''':‐-,, ,,      ;; ;;`';;、_          __,,
│_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_/:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:/_
│: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :
      /                               /
    ..:     +    .:    .  *   ..      :.    +     :. +
 ^~~~   ..:   ~^~~^  ..:   〜〜〜  ::    ::.  ~^^    :.   ^~~~^
   +                 +            *
   ~~~ .::   .:    ^~~~^     :   ~~^^   :. 〜〜     ::.  ~~~~



                 __,,,..,...,.,,__
              ,. '" ,.',.'"   . .`'': .、
             /    //  . . : : : : : : \
            / _,,____,.'.-,.‐ == .、-.、 : : : :ヽ      なんか吹き流しのある広場があるな
           ,/' `ヾ、::::/.´: : : . ヾ::::j、: : : :}      グライダー場だろ……
          /.′ . . ll:::l:i : : : : . . . l|::/´,r'":ヽ
          l:i . : . : .,ノ'´ヾ.、 : : : : :,/'/  i ::(;)}、    仕方ないからここに降りるしかないだろjk
       rー''''´ヾ,_:_;/ノ ´ `゙''ー='ソ"ヾ、ヽ._;ノ: :ヽ
       `'''''''' ̄ l( @ )  ( @ )    y ..,_ : : : .,ゝ  滑走路は600メートルぐらいしかないけど行くだろ!
                |                l   ` ̄
             l (__人 ___ )     }
             |  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    |
             |  l'⌒ ^⌒`ヽj    |
               丶 ヾ-======'.    /、
              ヽ ` ⌒ ´    ノ.│
            /√ヽ──−´ / ノ \

123benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:19:48 ID:WwkRtNOk

      ;;⌒  、
   (;;; ,,;;    ヽ、                          ;;⌒  、
       (_,,,  ;;ノ          ;;⌒  、        (;;; ,,;;    ヽ、
                   (;;; ,,;;    ヽ、            (_,,,  ;;ノ
〇 _   ノ         /     (_,,,  ;;ノ                /
│<[_三三―      _,,,...:-‐‐=-..,,,_           /         __,.. -
│      ヾ /  ,r'";; ;  /    ;;\,,,,,...   /     _,,. - ‐‐ ''''"";;;;,,,, ,,
│  ∧_∧_/ ̄ ̄\___  ;;; ,/;; ;;;,`';;.、--‐‐''''""';;; ;; ,;;; ;;;;;  ,,,;;; ;
│/.|´∀` )つ ××××ヽ/)      ;;  ;;;,`';;.、/;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;;;;;;  ,,,,;;;
│\.|      ×××××ノ.\)  /  ;;  :; ;; ;;, ;;`';;、_ ,,,, ,,,,,,;;;;; /;;; ;;;
│   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ) ̄ ̄ ̄ ̄ '''' ''':‐-,, ,,    __,rュ、,__/^j ≡=-     __,,
│_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_/:_:_:_:_:_:_:i!{_j,,_r―:、,_,,...ー' ≡=-_:_:_:_:_:_:/_
│: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ズズズズ…… : :
      /                               /
    ..:     +    .:    .  *   ..      :.    +     :. +
 ^~~~   ..:   ~^~~^  ..:   〜〜〜  ::    ::.  ~^^    :.   ^~~~^
   +                 +            *
   ~~~ .::   .:    ^~~~^     :   ~~^^   :. 〜〜     ::.  ~~~~


     /     /     /     /
    __,____
   /// |ヽヽ\     /    /
   ^^^^^.|^^^^^^
. /    |∧_∧  /    /     /
      |´・ω・`) いきなり飛行機が降りて来た……
   /  0と   )   /    /
        し─J。。。。。


      彡    彡    彡  ゴオオオ...........
   彡  ブワッ    彡    彡    彡
    へヘ./ゝ、  彡        彡
   ノ\  | /    ,' '  彡      彡
  ソ   \|/ ∧_∧      彡
   ̄ ̄ ̄ \(´・ω・`) 彡 事故? 行ってみるよ!
  彡      0⊂  ヽo    彡  彡
     彡     ヽU Uゝ  彡

124benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:21:54 ID:WwkRtNOk

    (^ヽ
      \\   _
       \\/´,、 `ヽ    なんとか着陸できたお
          ` {   c_, ^ l
        /    _ノ     こ、怖かったお……
       /     ,へ \
        ( ⌒)/   \\
       ノ レ'         \,)
    三 レ'




    ⊂ \       /⊃
      \\/⌒ヽ//       もう燃料なくなったから飛べないお
    ((   \( ^ω^)    ))    助かったからいいけど……
        /|    ヘ
      //( ヽノ \\
    ⊂/   ノ>ノ    \⊃
          レレ  スイスーイ




   /    /' /     / ,:'/,:
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/,   / / ,:'/,:
'  ,:   /'    /' /
' / ,'/,:   / ̄ ̄\    ' / ' /       なんとか全機無事に着陸できただろ
/,:     /   _ノ U\      ,:'/,:   /'   大きな水溜りに少し浸かっちゃってるけどな
/ ,:'/,  | U   ( ー)(ー)   | ' / / ,:'/,:
 / .  . |     (__人__) ' /           とりあえずおれは汽車で基地に戻って、整備員や燃料の
/  /' . | U   ` ⌒´ノ   '/  /'       準備をするべきだろ
/ ,:'/,:  l^l^ln      }     Y/ ,:'/,:
/ ' / /.ヽ   L     }     |         そこの住民の方、申し訳ないですが機体の警戒をお願いします
 ,'/,:     ゝ  ノ   ノ                あとでお礼のほうをさせていただきますので……
 Y/ ,:/,/  /  U \
/ //, /  /     .  \
' / /  /       |ヽ、二⌒)、
 ,:'/ ヽ__ノ




     /     /     /     /
    __,____
   /// |ヽヽ\     /    /
   ^^^^^.|^^^^^^
. /    |∧_∧  /    /     /
      |´・ω・`) わかりましたよ
   /  0と   )  軍人さんこそご苦労様です……
        し─J。。。。。


※)次の日には天候も回復し、なんとか期日内に空輸を完了させた。
   今回は犠牲もなく空輸完了となったが、このように飛行中に天候が崩れたことで
  大きな事故となり、殉職してしまうことが平和な時代でよくあることであった。
   空輸という任務は一見すると簡単なように思えるが、実際は命懸けともいえる任務である。

125benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:22:57 ID:WwkRtNOk

1944年10月:大分県大分市・大分港
肥田やらない夫25歳

                    ハ
                     /∧
                 ///∧
                  I┴┴I
                  不スス不
                  |    |
                  |    |   _r‐=='^ ∧ー- 、                          r7_
                  |    |- '´..:..:..:..:..:.. f二j..:..:..:.ヽ _ r 、         ,. -─一¬二三//:..:..:
               r ー|    |:..:..:..:..:..:..:..:..:..|  |.:..:..:..:..:..:..:..:..: `ー-- 、_/ 同:..:..:..:. 内ハ..://..:..:..:.
TTTTー--一Fテ三] 「|-‐'´..:.. |    |.:..:..:..:..:..:..:..:..:.|  |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..|叭≧≦片爿:レ'.:..:..:..:.
立立立立立立立立≧、 :..:..: |    |..:..:..:..:..:..:..:..:..:|  |..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.上士士士士士士士士
工工工工工工工]   L≧ |[]  |三三三三{r二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二ュ_ ..: :.:. ....:.:. :.:. ..:.:.: :.:.:. ... :.: ..:.:.:.: ::.: .:.:.:.: :..:. .:.::.:.: :.:.:. .:.::.: ..::.: . :.:.:. :
_______________|: ..:.: :.: ...:.:.: :.: ....:.:. . .:.:.: :.:.:.:.: .:.:. ..:. :.:.: .:.: .:.:.: ..:..:: :.:.: : .:.: :: .:.:: .:. :
. :::.:. :. .::.. :. ...::.: : :. :::.: : ::.. .:.:...::::. : .:: : ::.:.: ..:.: :.:..:. ..:.:.: : ..:.: :.:.:. .:.: .:.:..:. .:.:.:.: ::.:..:.:. .:.:. :.: . .: :.:.: :.:.: :.:.: .:.: :.: .
:...: .. ::.:.: ...: ::..: :::: :. :. :..:::. .: :.::. : . . .: .:. :.:.: .::.: . :.:.:.::....::.: .:.:.: .:.:.:.:. :.:.:.:: :: .:.:.: :.:.:.:.:. :::.:.: .:.:.: :.:. .:. :.: .: :.: ..:.: .:
.. ::.:. . .: : :. :.: :. ::::.:. . :. :. :....:::.: : . :...::: : .:. . :.:. .:.:. :.: .:.:.:. :.:.:. ..:. :.:.:.: . ..:.: ..: ..:. ::.: . :. :.:. .:.:.: .: .:.:.:.:. :.: :.:.: ..: :..


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   いよいよ小林も出撃か
. |     (__人__)    小林、おれが見送りできるのはここまでだ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    ぜひとも攻撃隊を守ってやってくれな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

126benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:23:24 ID:WwkRtNOk

               {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ
             >: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'、
            〃 :. i:.:.:、:.:.:.:.: : .:.:.:.;.:.:,:.ィ__:.:.:.: : : {
            イ:.:.:.:「``丶ヘi、:.ノルレ'"  ヘ:.:.: : :リ   幸運艦の瑞鶴に乗って戦うんだ
                N:.:.:7 ,r   ヾ       ヘ:.:.:j{    絶対戦果をあげてみせるさ
             八:.7‐j{=- 、    _ -=≦ }:.ム
               }:'、朮ヤ状ヽ  ´ラヤ友r  j゙r^}   じゃあな
               「ぃ′ ̄   、    ̄´  ′/
                 \'.     }         /
                ゙.    、 ,     rf{
                 ヽ  ,  ゙ _,,.   , リ\
                  >、  ̄―  、 /  iヽ ヽ
                / /l \    /_/: :|/ノ
               // ! ̄ぃ  ̄厂: : : : : //L
              く/  ゝ: : 、、 }l: : : : : :///、 `ヽ、
           _  ヘ   /: : : 、V/ : : : : //:./:.:.:.:.` ‐、_` ‐ 、__




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●    さて、次は小林と同じく今回出撃するエンテツにも会っておくかな
   |      (__人__)
.   |        ノ    あいつは大分基地にいるはずだろ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

127benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:25:25 ID:WwkRtNOk

〜〜 大分市内・遠藤徹夫宅 〜〜


    。     +      *    *   。゚      o
*  ゚   ★     +     o   .       *    *
   * .      ゜         。        ゜
  ゚        。      .        +     ★    ゚
。      +       。     *  . /'   ゜     。
    。     +      *    *   。゚      o
*  ゚   ★     +     o   .       *    *
   * .      ゜         。        ゜
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     ,/                      ヽ
    /                  ./\   ヽ
   r ''´ ~`ー、          //\\   ヽ <ちょっとあいさつのつもりが夜中まで
 r´       ミ>、_____//   \\__ヽ  飲み明かすことになっちゃっただろ
.ぃ       ミミΣ.     // l ̄l ̄l \\ |
 <;::     ミミミシ.    //   l_l_l   \\
  `wv,i;、vi;w'´    //             \\
     |;;!;;li;;r'.        ̄  |            |  ̄
 ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l| |  .[llllllllllllエllllllllllll]   |.|| ̄ ̄l ̄
 ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄| ̄|| |  | ̄ ̄ l  ̄ ̄|   .|.|| ̄l ̄ ̄l
 ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄「 ゙|_||_,,|  |     l     |   ,|」|l ̄ ̄l ̄
l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄| |  |     l     |   ,| .! ̄l ̄ ̄l
 ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l| |_,,|___l___|__,| .!l ̄ ̄l ̄
l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄|                | ̄l ̄ ̄l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄

128benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:25:49 ID:WwkRtNOk

        _ ,..-..‐..'..'..'..'..‐..-..、_
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー.、
     /:::::::::::::::_::;::::-::‐::‐::'::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    よくもまあお前も生きているもんだな
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'::::::_;::-、_::::::',
   i:::::::::/ ̄ヽ、:::::::::::::::::::::::::::;'::/   i::::::::i   死んだって死なない奴なのか、それとも死神が中二病感染を怖がって
   |:::::::i    ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ノ     |::::::::|   近づかないかどっちかだよな
   |:::::::ヽ                /:::::::::|
   i:::::::::::ヽ               i:::::::::/
   ヽ:::::::/  ___      , r "⌒ヽ |::::::/
    ヽーi、   _r-==iー  フi ̄て;i= トー<
     | 6 ヽ ヽ_てノ  .ト、`ー-‐'  | 3/
     \ |          | i      |_/
       \i        | ,     ハ_
        >     、 - ,    /ト、 ヽ
       / /|ヽ.   __,   ./ .|:::ヽ ヽ
      / / |  ヽ   __   /  レ:::|  i、_
- - ‐ ‐ ‐/  i:::ヽ   ヽ     /  /::::::i  ヽ:::`ー-、_
  /:::::::::/   ヽ:::ヽ、  `ー - ‐' _ /:::::::/   ヽ::::::::::| `ー-、_
 /::::::::/    ヽ::::::`ー - - ‐ '´:::::::::::::/     ヽ::::::::|




           ___
       ,. -'"´     `¨ー 、
     /          ヾ  ヽ、
    /             };  ヽゝ.    あとちょっとで死ぬところだった、なんてことばかりだっただろ
   /      r´   __, ..イ ト┬-、i
   ,'       L._∠,´.!___,.ノ ヾ, ̄ ヽ,    俺たちのような悪い奴らはなかなか死なせてもらえないさ
   i                 }    }   しぶとく食らいついてアメさんにギャフンと言わせてやるまでな
   |          ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ,
   i                ̄ "'''"´  }
   :                    ./
   i                    ,!
   i                   !
    ',                   {
    i                   !
    .}    !               }
    i     ヽ、          i  ,'
    l      ヽ、         |. /
    /        ヽ..,,____,,..ノノ
  ノ                  {

129benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:26:40 ID:WwkRtNOk

    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'::::::_;::-、_::::::',
   i:::::::::/ ̄ヽ、:::::::::::::::::::::::::::;'::/   i::::::::i    おれもお前と同じ戦闘爆撃だからな
   |:::::::i    ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ノ     |::::::::|    お前より先に空母を撃沈して手柄を立ててやるさ
   |:::::::ヽ                /:::::::::|
   i:::::::::::ヽ               i:::::::::/    おい、もっと酒を持ってきてくれ
   ヽ:::::::/  ___      , r "⌒ヽ |::::::/
    ヽーi、   _r-==iー  フi ̄て;i= トー<
     | 6 ヽ ヽ_てノ  .ト、`ー-‐'  | 3/
     \ |          | i      |_/
       \i        | ,     ハ_
        >     、 - ,    /ト、 ヽ
       / /|ヽ.   __,   ./ .|:::ヽ ヽ
      / / |  ヽ   __   /  レ:::|  i、_
- - ‐ ‐ ‐/  i:::ヽ   ヽ     /  /::::::i  ヽ:::`ー-、_
  /:::::::::/   ヽ:::ヽ、  `ー - ‐' _ /:::::::/   ヽ::::::::::| `ー-、_




             -─、─- 、
       /':´: : : : : : :ヽ: : :.`ヽ、
       /  . :  : : : : : : : .   :.ヽ
.     /, : : , ' /: ! 、   i : : . :ヽヾ:!
.      }': : /:i :!: : i: :.',: : :.i ; :,!: : : ',: ゙i
    /.: :/: : :i:ハト、:i : :', : :,!i ;イ: : 、: ': :ヽ   やらない夫さん、もういっぱいどうぞ
    ',: :,': :〃‐弋‐ 、ハ :/レ'木:、: ; : :V:!
      ヽ!: /'、くでjl` ソ´ イJ}`y〉: ; : }リ   ビールのほかにウィスキーもあったと思いますから
       N: : :ゝ`         ´/: :リ:./    取って参りますね
      V: : : :≧   '   ∠; ' : :i'
        ヾ: :、ミ、   ̄´  ,イ:":/,':/
         `\:、:i> _ イ〃/'"
           , -ソ     ド、
         / ヽ/スrヽ / ` ヽ、
     r_'´    // //、ヾ      `ヽ
   /. : :`ー-、/ ' / ,レク、ヽ , -‐':´:`\
  /:::. : : : : : ::::l   "/ヽ` l !:::: : : : : : :::::ヽ
. く_::::.: : : : : : : ゙i   {;Y;}   レ:::: : : : : : : :::::::i
  ! i`ヽ、:::: : : : ゙i   ヽ/  !::::: : : : : :, -─r'
.  !: |  ',`ヽ;;::: : 〉.  }{  ィ::: : : /イ,'   ハ
 |     ' /::::::/   ハ  ヽ:::::::! ,.'   ;' |
  |      ゞ::/   /;|.|ト、  ヽ:/ ′   ' |

130benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:27:37 ID:WwkRtNOk

     /:::::::::::::::_::;::::-::‐::‐::'::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    やらない夫、景気付けにある分ぜんぶ飲みほすぞ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'::::::_;::-、_::::::',
   i:::::::::/ ̄ヽ、:::::::::::::::::::::::::::;'::/   i::::::::i   出撃が明日といったって、おれは戦場着くまでただの
   |:::::::i    ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ノ     |::::::::|   船旅なんだから気にする必要ないしな
   |:::::::ヽ                /:::::::::|
   i:::::::::::ヽ               i:::::::::/
   ヽ:::::::/  ___      , r "⌒ヽ |::::::/
    ヽーi、   _r-==iー  フi ̄て;i= トー<
     | 6 ヽ ヽ_てノ  .ト、`ー-‐'  | 3/
     \ |          | i      |_/
       \i        | ,     ハ_
        >     、 - ,    /ト、 ヽ
       / /|ヽ.   __,   ./ .|:::ヽ ヽ
      / / |  ヽ   __   /  レ:::|  i、_
- - ‐ ‐ ‐/  i:::ヽ   ヽ     /  /::::::i  ヽ:::`ー-、_




              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\   お前さんたちは結婚したばかりだったよな
            ( ●)( ●)  |   ナイスな奥さんじゃないか
            (__人__)      |
            l` ⌒´    |   ……遠藤、貴様死ぬなよ
            {         |
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i

※)エンテツことやらない夫の同期、遠藤徹夫大尉はこの後のレイテ沖海戦にて瑞鶴搭乗員として
  参戦し、ルソン島北で戦死。やらない夫とはこれが最後の別れとなる。
   やらない夫は遠藤夫妻の最後の日の夜を邪魔してしまったことに対して申し訳なく思い、
  戦後その奥さんにそのことをお詫びしている。

131benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:28:09 ID:WwkRtNOk

〜〜 数日後・松山航空隊 〜〜

                                 |i
                               {ニニニIニニニ}
_____                         ヽiロi∨//
松山基地 |                              |:::::|;;;;;||
ニニニニニニニニニニニニニニi                     |:::::|;;;;;||
                |            , '' ̄,r''"´⌒`"'ヽ、
[] [] [] [] [] [] [] [] [] [|__          r'´  r'´_____ ___ ヽ
ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ].................................| ̄ ̄:|:    ┌─┐  |
,','| | |,',',',',',',',',','| | |,',',','|卅卅卅卅卅卅卅卅卅ij|:    | :i:. |  .|卅卅
┌´ ̄`┐´ ̄`┐ ̄ ̄´´゜゜'""''´`''""''´´゜゜'""'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´`''""'"
 `´ `´ `´ `´


     ♪         
   ♪    /       <わが航空部隊は空母19隻を撃沈破、戦艦4隻など45隻撃沈破!
   ___/ ♪     <敵勢力の過半を壊滅せり!
  [●|圖|●]  ♪
   ̄ ̄ ̄ ̄       <本戦闘を台湾沖航空戦と呼称す

132benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:28:45 ID:WwkRtNOk

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ




               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |
         /        \ ._|_____
       , --'、    新聞     /         `〉
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ



    __
   /  . \
 /._ノ三ニヽ、\
 |  (⑪)(⑪) .|
. |  (__人__).. |「rー__ヽヽ
  |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7
.  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /
   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|
   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」
   |     /〃 \   '"  \    -┘
    |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
   く / ∧ !、_  `'_,/

133benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:30:06 ID:WwkRtNOk

                , -────--、
              /;:;:;:;:     ;:;:;:;:;:;:\
             /;:;:;:;:         ;:;:;:;:;:ヽ、
            /;:;:;:;:           ;:;:;:;:;:ヽ    出撃していった仲間はみんな空に散華してしまっただろ!!
           /;:;:;:;:             ;:;:;:;:;ヽ
           /;:;:;:、i!i!i!i!i!`、            ;:;:;:;::.l   たかだか艦載機150機が参戦したところで
      .    l __ノ' i!i!i!i!i!"ー--        ;:;:;:;:.|   こんな戦果だせるわけあるか!!!
 .          L!0 )li!i!i!i!i!|(0 )l      ;:;:;:;:;:|
          j`ー’i!i!i!i!i!i!i!`ー "       ;:;::;;:;:|   おれは悲壮な出撃を見送ってきたからわかる!!
          /;:;:;:  j   ;:;:;:;: ヽ、       ..;:;:;:;:;:|
          丶、___ノ"ヽ、_____ノ,ノ'!}   ;:;:;:;:;:;:|   あまりにも明白なウソを発表するとは大本営気が狂ったか!?
             ヽハ</Vヽ jv-,_,.ィノv'リ   ;:;:;:;:;:;:;:|
             ゝ-、} ,.´-‐ァ¬‐,,'/   ;:;:;:;:;:;:;:./
             |l /  / ,、r7    ;:;:;:;:;:;:;:/
             j∨   ,}ヽj/     ;:;:;:;:;:;:/
             ハfvヘハノゝ'_,.   _____ノ |_
             ヽr ´      厂..:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.:: ̄
         ,. -rr:ォ  ヽ;:;:;:   ,..イ..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.::.::..
        j:..:..:!|::.|  丶_..ィ.:::/..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.::.::.::.:.
        /..:..:.:!|::.L_    |リ.:/..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.::.::.::.::.:




  ーニ三''''v'''''{
  -=三ミ  .| __ ',
    . `ミ,  !i ヽ!,
  ..   `ミ !,_,, ':,i,
    r- .、 `, |  丶!、
   `ミ  \'i,!、  .\、
     \  Y \   \
       `l  |   ヽ . ',
      `ミ  !   /     |
        ヽ   /    |
        `ミ  |     |
          |       {
           |      |
   / ̄ ̄\   |     |
 / ノ  \ \....i     |    なぜに真実の姿を国民に知らせないのだろうか!!!
 |  (⑪)(⑪) | |    |
. |  (__人__) .| i    /     もうまともな戦い方では勝てない……
  |   ` ⌒´.. ノ../  ./      いや、そもそも何をしても……もう勝てないのでは……
.  ヽ       }/ ../
   ヽ  .  . ´  /
   /    . ./
   |     l´
    |    .   |

134名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 00:31:47 ID:FaZ7oN.Q
まさか……

135benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:31:56 ID:WwkRtNOk

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

部隊の練度上、レイテ沖海戦に出撃しなかったことでやらない夫の命は助かることとなった
 そして最前線での戦いやアメリカ軍の強さを身に染みて理解しているやらない夫にとって、
今回の大本営発表は怒りを覚えさせるものでしかなかった。

 一番残念なことに、大本営の参謀達の大多数は戦地から報告される戦果を
考察することなく鵜呑みにしており、それが後の戦局をさらに悪化させることになる。
 この大本営発表を知ったアメリカ海軍提督のハルゼーは自軍司令部宛に「現在は海底から
復活して、敵方へ向けて退去中」という皮肉った電文を送っている。



……やらない夫、神風攻撃隊の隊長になるまで……

残り4ヶ月……










          /  ,   ´ ̄/ \ ̄/ \  ̄ `  、
         /   /   ×  __×    ×      \
       ,〃   >、  _ ィフ: : : :√:了丁:卞、   _, <
      //   / / ̄: : /: /: : :./} : /: 厶イ: : `Y: : : : :ヽ
    /     /   i: : : : :√/ ̄不:./: /: / }: : ヽ: :.| : : : : : i   翠星石の出番はもう終わりですか!?
.    ′  ∠.ィ  {: : : : / //__// / _二二}: :l : : : : : |   せ、せめてエンディングには再登場させて欲しいですぅ!
    厶  r‐ T丁 |: :.:/  r≠=ミ、   /  ̄ 〃: l : : : : : :!
    |: : :.|: :.:|: | X l: : :{  |i   。 ヽ   ′、 ゚ イ{: : : : : : :/
   /: : イ: : :l: K  }l: : :l  ゞ  __ノノ   、 二彡ハ: : : : : /    しかも今回のの終わりが終わりなだけに、
  /:/: : : : :ヽ| X l: : ゙、  `二ニ       \    ',: : :.〃    笑えることのネタひとつすら話せるふいんき(ryじゃねーですぅ
/ : ' : : : : : : : :.K   l: : :.ヽ           ノ    }: : イ
: : : : : : : : : : : ,: ヽ >く l: : : : \             ハ/ハ
: : : : : : : : : / : : K   >|: : : : : :\  ,. -‐¬    ' |': : l
: : : : : : :./: : : : :.| × |「「「 ̄ ̄ /一''下/    /X | : : ヽ
: : : : :/: : : : : : : jく  >|       〈     ヽ   ∧  |: : : :ハ
: :.:/: : : : : : : : :/ × ./\      \__ ィ′ /  X |: : : : : :ヽ、
/: : : : : : : : : _//  Y   l>     `¨´ , イ /  ハ、:_:_:_: : :\
: : : : : : : : :/ \ × |    >ー 、 ` ー ‐≦、廴__/|      `丶:\
: : : : : : :.:/     ー十、 | 「`ヽ\_/イ´}|    /           \}

136benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 00:34:24 ID:WwkRtNOk

本日の物語の投稿は以上です

最後までお読みして頂き感謝です
戦闘機のような巨大AAを使ったので容量制限に引っかかりまくり……
容量調整で投稿が遅れてごめんなさい(><;

次回はやるやらできるが主人公ではなく、特別にクマー大尉が主役となります
主人公達は違えど、当スレの核心となる物語のひとつでもあります……
特別な回なので、ついでに?いつもとはちょっと違う作風にチャレンジしてみます!


次回の投稿は、29日・木曜日の夜11時50分ぐらいからにしたいと思います。

以上です





〜〜 ついでに次回予告 〜〜


              //  ,-v-、        `、ヽ
             / / //   ヽ      `、ヽ',
             |/  |ト、    ヽ ヽ      | |
             || | |lニ-- 、  | | | | | | | |
             j| | || , -o‐  | | | | | | | |
             ハ」| || ー‐'´  |l| | | / jl レ┤
              { T ヽ    {| _ヽ|リ/)//)「j
              ヽ.ニヘ   , ----// /_/
                  (⌒ヽ  ー  `,-くー、
                /ニ| |ヽ、, , ,/   レヘ
               /|二| ヽ--'´  /  ヽ__ト 、_
          , -‐ '"  /ニ/     //   {ニヽ
                |二ヽ      /  ノニニ|

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪ | 、`\
/ __  ヽ/__>  )
(___) (___/
 |. / ヽ   / ヽ
 |. |  |  | │
 ヽ |  |  | |

─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

私は関大尉にこのとき初めて会ったのだと思い込んでいたが、
実は関大尉は一時期、水上機母艦「千歳」の航海士をしていたということを後で知った。

私が「千歳」に便乗していた時期が二年前にあり、ガンルームか艦橋で会ったはずである。

もちろん、私も顔を覚えていなかったし、彼も私をしているはずもないことである。

─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


〜〜 次回予告終わり 〜〜

137名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 00:40:57 ID:wsxpZ8M6
おつでしたー
さて服を着るか

138名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 00:49:33 ID:lrO3JGWc
乙でしたー

139名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 00:52:15 ID:rBb10FOY
乙です。
負けが込むと、正直に話せない物ですよ。
戦艦ヒラヌマの件もアメリカが負け続けの時にできた物だし、今でも経営悪化・色々滞納は素面で考えるとダメだと分かるような手段に手を出すようになる。

だが、正直に話してもダメな物は、正直に話さないとロクな事にならん。
日本特有の「空気嫁」の風習が惰性を呼び、ダメな事を止められなくなる原因になる。

140名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 00:55:27 ID:8QEplvVI
嘘を鵜呑みにする参謀どももアホすぎるだろjk‥

141名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 00:55:41 ID:8QEplvVI
あ、乙でした

142名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 00:58:49 ID:YGTiPvnc
なんだろう、日露戦争スレでも触れられていたけど、参謀の現場軽視ヒドくないか?

たしかにスタッフの現場との距離はどこの組織でも問題になる点だが、日本は特に酷く感じる。
主観的に身内視点で余計酷く思えてしまうのか、客観的にもやはり他国と比べて酷い有様だったのか。

143名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 01:05:50 ID:ACLPynt.
お疲れ〜
翠の人気の毒にww

と笑ってでもいないとやってられませんな…

144名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 01:11:26 ID:wsxpZ8M6
現場から上げられた戦果を聞いて
これじゃ少ないだろうと追加したケースもあるって聞いたことあるけど
どうなんでしょうかね

145名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 01:17:16 ID:EB.wGp2Y
>>142
参謀のキャリア形成に影響があるからだろうね
事なかれで悪いことは先送り、下手したらライバルに押付けることすらする
今の公務員と同じ

146benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/26(月) 01:44:41 ID:WwkRtNOk
>>76
こうでもしないと、いつまでたっても結論に達しないですしね〜
物語だと割り切る気持ちも大切かも^^;

>>76-77
9時でも十分早すぎですwww

>>78
やる夫はついになっちゃいましたけど、まぁとりあえずはスレタイこのままでもいいですかね?
ただ単に、変わっちゃうといろいろややこしくなるからって理由なだけですがw

>>100
もうそろそろあれが始まってしまいます
まだ、まだもうちょっと期間はありますが……

>>110
バランス感覚を養う上で必要なことなんだと思いますwww

>>134
やらない夫の心境も今回あたりを境に変化しています
他の士官たちも同じような感じだったようですが……

>>103,137
この時期は夜も冷えますな……
このときも冷えていたのでしょうねぇ……

>>138
ありこー

>>139
できる夫のパートでもありましたが、戦果誤認が増えすぎてしまうという予兆は
前からあったのですけどねぇ
爆弾を投下した→当たったはず→敵空母撃沈!って流れで話がすぐに誇張していますね
それに「攻撃当たりませんでした」なんて報告すると白い眼で見られる風潮になってしまって
いるのも痛すぎる……
負けている陣営には必ずといっていいほどよくあることとはいえ、それを改善できないから
戦況も改善されないわけで……

>>140,141
公式の情報だからとりあえず信じておく、って流れもあったのでしょうね
戦争開始時とは状況があまりにも違いすぎて参謀の頭がついていけていないわけですが、
それを言い訳にすることで許されるミスでは決してないですよね

>>142
参謀だった人の伝記を読んでみると、現場を知ろうとする努力はしていたようではあります
ただ、問題が起きた後になって初めて現場の聞き取りを始めたり、後手後手ばかりです……
私見ですが、現場の意見に耳を傾ける「だけ」とか立場の上下関係ばかり気にする軍隊はダメですね
ソ連や日本のように、「言い訳」を悪いことと決め付ける組織はまずいようです
 アメリカ軍全体ではないですが、米海軍の士官同士では上下関係なく「相手の言い分」を聞いた上で
いつも状況判断しています。だからこそあの知将スプルアンスはハルゼーとともに大活躍したともいえます。
「言い訳をしてはならない」「黙って潔く処分を受ける」これらは日本(特に海軍)では美徳とされていますが、
本気で物事に取り組む場合では害にしかならないルールなのだとも言えます……

>>143
原作にあったシーンなので翠には登場してもらいましたwww
本題とはまったく関係ないシーン^^;
……少しは意味のない場面でも入れないと、史実をモチーフにしている関係上
すべてが鬱展開になってしまいます……

>>144
書類上の数値の改ざんならばどこの国・軍隊でもよくあることなんですけどね
これだけ連続してものすごい戦果誤認を繰り返してしまう航空戦は存在しない気がします……

>>145
失敗は認めないって参謀・上官もかなり多かったはずですね
日本軍人は失敗によって処分されることこそ日常茶飯事ですが、逆に戦果をあげて優遇される辞令はわずか……
テレビゲームだと敵を倒すごとに階級が上がっていきますが、実際はそんなこと(日本では)ないわけでして……
キャリア的には積極的に仕事するほどデメリットとなるのですから、もうね...

147名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 02:17:08 ID:EB.wGp2Y
日本的な事情で、戦果挙げたからって昇進させてると
周りが僻んでよくないとか平気でいうからねぇ
脚引っ張ることしか考えてないのは陸海軍みててもわかることだけどね
敵は身内にあり

かといって、独みたいに勲章が行き着くところまで行くのもどうかと思うが

148名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 02:37:20 ID:8QEplvVI
慢性的に狭い国土が関係してるのかもね
鎌倉の頃から御恩の不足で困ってたわけで

149名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 04:49:26 ID:jK32JbCM
小園安名さんとか出てくるのかな

150名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 06:26:38 ID:ZmHaXYFc
>>90
乙でありますが、ひとつだけ
木炭車は木炭を加熱して発生させた可燃ガスを燃料にして走ります
木材を燃やした熱で走るではちと語弊があると思ったので一言
無粋な突っ込み失礼しました

151名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 09:09:59 ID:VUwiNEMI
>>146
米軍は陸海ともに状況判断手続きを作ることに頑張った軍隊。
物事を客観的にとらえようとしていた。
日本軍は陸海ともに状況判断手続きというものをまったく理解
していなかった。物事を主観的に願望交じりでとらえる集団
だった。

仮に同じ戦力で戦っても日本が負けたと思われる。

152名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 09:14:27 ID:YGTiPvnc
>>148
江戸時代が影響してるんじゃない?>基本的に昇給なし
鎌倉の元寇は、「働いたのに昇給がない」が不満と不信に繋がったわけで

153名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 10:20:45 ID:8yz94K4c
負けてるなら負けてるで、素直に真実を発表して
だからこそがんばれとハッパかけるのもありだと思うが…

154名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 10:37:52 ID:tLpbR0Ho
一応、政府があるから民衆騙して支持させとかんといかんかった?
憲兵やら隣組やらあったから無意味だったかもしれんけども、建前としては
建前と言えば統帥権もそうだったんだろうし、未だに閣僚は天皇から任命されるしなぁ

155名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 21:10:46 ID:tSuPJT8o
>>147
日本人はどうも村社会で、横並びをよしとするのか、
出るくいをとにかく、地面にめり込むまでぶったたく傾向が、
現代でもあるからなあ。

156名無しのやる夫だお:2009/10/26(月) 22:39:05 ID:Z9KP5rKg
なーんか今の日本企業の体質がまんまこれって感じ
管理職になると現場感覚なんて捨てるべきって普通に言うからな・・・

157名無しのやる夫だお:2009/10/27(火) 21:29:26 ID:x/LUqmRE
たしかに管理職が現場感覚もったままだと、判断が局所的になりがちではあるが
得てして、ただの現場無視と保身になっちゃうんだよなぁ

158名無しのやる夫だお:2009/10/27(火) 23:54:13 ID:U8yI7xkg
調停できないか、あるいはそういう発想がなくて二者択一的になってしまいがちなんだよなあ

159名無しのやる夫だお:2009/10/28(水) 18:30:57 ID:mNcdIPlM
台湾沖航空戦の戦果とかすごいことになってるしなぁ

160名無しのやる夫だお:2009/10/29(木) 21:54:26 ID:as56sXHo
まあ俺たちは日本人だから余計駄目なとこが目に付くというのもあるけどな(隣の芝は青い的な意味で)
日本は失敗欠点がもろに戦局に影響したけど、アメリカは(ソビエトも)失敗欠点を物量で誤魔化しえたというだけで。
多分アメリカ側に立ったら立ったで(゚Д゚)<ファック!ファック!と言ってる。

別に欠点から目をそらせと言ってるわけじゃないよ。

161名無しのやる夫だお:2009/10/29(木) 22:20:49 ID:P6XGMoIE
それでも、持たざる者と持つ者の差はでかかった
そもそも、その差が日本がああいった道に進む後押しになっちゃったし

162名無しのやる夫だお:2009/10/29(木) 22:24:03 ID:as56sXHo
そう、正にそれ

163benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/29(木) 23:52:07 ID:KMCVN/UE

〜〜  やる夫が人間魚雷の指揮官になるようです 第四十一回  〜〜

※:今回の原作は”回想の大西瀧治郎〜第一航空艦隊副官の述懐〜/門司親徳(もじ・ちかのり)著”です。
  また、いつもとは作風(?)が少し異なります^^;

164benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/29(木) 23:52:41 ID:KMCVN/UE

1944年10月:台湾基地
門司クマー27歳


.    _________
    |             |
    | ̄ ̄ ヽ,           |
    |      ',          .|
    |/¨`ヽ {0},         .|
    |ヽ._.ノ   ',        |
    |`ー'′   ',       .|
    |    _ノ ',      |
  ⊂二二二´_ノ /       .|
    |      /         |
    |     /         .|
    |   ./           |
    |_/             .|
    |             |
    |             |
.    \               \
       \               \


   ∩____∩
   | ノ ノ   \ヽ
   /  >   ● |
   ミ   ( _●_) ミ
  -(___.)─(__)─



─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

「クマー副官、新しい一航艦長官(第一航空艦隊長官)がお着きになり、長官室におられます」

お昼を食べて部屋でウトウトしてしていたとき、従兵から突然声をかけられた。
私が仕えることとなる長官は事前の連絡もなく、前触れもなく突然に着任してきた。

……私は最初からしくじったと思った。急いで身なりを整え、長官室へと向かった。

─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

165benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/29(木) 23:53:07 ID:KMCVN/UE

                 ________________
      |              |                          |
      |              |  ┌‐─‐┐  ゞヾ;ッ,             |
      |              |  |.[__]゙| ,ノノ;;;ソヘゝ           |
      |              |  |:: :: :: :: |    ii              |
      |              |  └‐─‐┘ ┌┴┐         |
      |_______|_______|_|_|_|_______|
.     /                           └‐┘
    /     /⌒l_                   ___/⌒l
  /     / / |_ll   ____       ll/ ,/ |
/      |'⌒l / /|| /     /||    / l⌒l"   :|
        | └‐ ┐/ ||  ̄ ̄ ̄ ||/」. ┌‐‐┘ |  /
        |_____|''   |_| ̄ ̄ ̄|_|     |___|/


          _,,、_,,.、、,,..,_,、
       ,_ー''"        ゙´`'ー_、
       ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
       i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
      }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.       |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|
      _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!
.     frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi
      !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ
.      `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく
.      〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}
    r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
   _」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
   -U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
   ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠



   ∩___∩
   | ノ    u ヽ
  /  ●   ● |
  | u  ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


緊張しながら長官室に入ると、当然ながらそこには新しい長官──大西中将がおられた。
近くの参謀が私を紹介し、丸坊主ではない短い髪をした長官はジロリとこちらの顔を見た。

長官はちょっとうなずいただけで何も言わなかった。

私は遅れたことをすぐに誤らねばならない、と部屋に入る前には思っていた。
が、そんなつまらぬことを口にする雰囲気ではなかった。
儀礼や体裁を気にしない、むしろ無駄なことはよせ、というのが大西中将の考えであることは
すぐにわかった。

これが私と大西中将の最初の出会いであった。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

166benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/29(木) 23:53:29 ID:KMCVN/UE

             _i_
      ‐―‐‐=r;=:(+):=r;=‐―‐‐  グワングワン
                ''
            ∴∵          _i_
           ∴      ‐―‐‐=r;=:(+):=r;=‐―‐‐ 
                            '' ヒューン
                      ∵∴         |i
                       ∴∵     {ニニニIニニニ}
_____                         ヽiロi∨//
台湾基地 |                              |:::::|;;;;;||
ニニニニニニニニニニニニニニi                     |:::::|;;;;;||
                |            , '' ̄,r''"´⌒`"'ヽ、
[] [] [] [] [] [] [] [] [] [|__          r'´  r'´_____ ___ ヽ
ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ].................................| ̄ ̄:|:    ┌─┐  |
,','| | |,',',',',',',',',','| | |,',',','|卅卅卅卅卅卅卅卅卅ij|:    | :i:. |  .|卅卅
┌´ ̄`┐´ ̄`┐ ̄ ̄´´゜゜'""''´`''""''´´゜゜'""'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´`''""'"
 `´ `´ `´ `´


          _ ,,... -- ‐ ''"~゙ '"´`ヽ
     ,-‐ ¨            / i
     /、             、  ,.'  , l
    l \     _, ィ i l  / / ,i
 .    i   ト、- イ lヽ  リ/ //  /L
      li 、 i ヽ i l リ 、ム,ィ´ヽ//ノ!
     ヽミ、 「 ̄ニヽ!"〃,.、 i   i /⌒!.!、
      〈  l 〈`ヽ "´  } ノ  ,、V i^ l ハ\
    / lV!、`゙  ,j    '" ,,. ' ノ l  } ノ  i
   ,.'  i V 、 \   _ -,.ニィテン  〈/\._j、
 . /  / ヽi  '¨fゥ,、v‐'" ‐''¨´ ,  ミi   /
  ;  /   ', ` ̄/!,、  ヽ.,_ノ   ヽi.  /
  i  ,'    バ ̄ 、! ,.      ミj  /
 . ! i.    / ,ハi , ,`Y i 、、、、 ミ/, '
   i l    /  V//-‐ -ヽ l `y /
  ./ヽ i   /   V/´7Tヽ リ/ ヽ i、
  ト、 ',\ ( 、.   V__!__ゾ    | lハ  /
 . ! \ヽ. \i l:、    / \     i l:: ∨


       //
     /  /   パカ
     //⌒)∩__∩
    /.| .| ノ     ヽ
    / | |  ●   ● |
   /  | 彡  ( _●_) ミ
   /  | ヽ  |∪|  /_
  // │   ヽノ  \/
  " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(..ノ


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


次の日、ここ台湾の基地に空襲が来た。この基地が襲撃を受けるのは初めてであった。

私は事前に調べておいた防空壕に大西中将を案内すると、そのまま宿舎へと戻った。
中将の部屋には大きいトランクがふたつあり、それを取りにいったのだ。

近くに爆弾も落ちたが、敵機の位置から考えて問題は無いと判断した。
ただ、敵の数機がまだこちらを狙っているようだったので急ぎ足で防空壕へと戻る。

二発目の爆弾が落ち、ドカーンと破裂して大地が揺れた。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

167benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/29(木) 23:53:58 ID:KMCVN/UE

        ,. -‐''~´   _,/ )          _,. -‐ミミ
       | ̄ ̄ ̄`~/ヽヽ_ノ____,,,._-='_二-ヘミミ/
       ヽ;;;;;;;;;;;;/,_  レ'<弋;;;ッ、 ヽ_,/,./i;;;;;;ラヽ .//|
         `'''''/ `ヽY/  . ̄ ̄/| /ヽ `'―'''´‐ !/ |
         /   ノ! !_   _;;;|  | |  |;';;;  ,| |//./
        l´/´‐'''‐'-‐'''~ヽ' ̄ ヽ__i'''ヽ__ノ   ̄| | |/
       .// (´`´   _,.ノ彡彡 ,`ヾ''´'´ミミ_ / //ミミ
       / /    '‐''~   )/''‐-----‐''~´|川 iミ/川ヽ
      /  /     j‐' _,. く  :;;;,,,,,,,,,,,,,,   /川 /|川
     ./ /        '´  ノ彡〃川川ヽミ川,.-'´/lll/
    / /        )) /ノ〃川川川ヽ,.-'´  |/
  ,.-''''~~~''-、       ノ~´ ヽ,,,,,,__/    /


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  /   \ |
  |    ( _● _)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


大西中将はトランクを両手に下げて入ってきた私を見てニヤリと笑った。

それはひどく人間的なニヤリであった。はっきりは覚えていないが、私もおそらく笑い返したに違いない。
ただこのとき、お互いの距離がすーっと近くなったように感じたことは鮮明に記憶に残っている。

爆撃は30分ほど続き、そして第一波が終わったと思ったので防空壕の外に出て空を見上げた。
大西中将も壕の中からあがってきて、一緒に黙って空を見上げた。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

168benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/29(木) 23:54:32 ID:KMCVN/UE

  ___
 |/∨\|       _____________  |______
 |>◎<|       ||    |    ||    |    ||  |:::::::::::::::::::::::::::::||
 |\∧/|       ||    |    ||    |    ||  |:::::::::::::::::::::::::::::||
 ! ̄ ̄ ̄      .||    |    ||    |    ||  |:::::::::::::::::::::::::::::||
 i           .||    |    ||    |    ||  |::::::::::::::::::::::::::::;||
 i            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .|:::::::::::::::::::::::::::;;||
  _____________________ _ |:::::::::::::::::::::⊆li||
. / ┏ (*) ┓  .//| ̄ ̄ ̄ ̄|\_________________┌=X\ :::::::::::::::::::;;;;||
/┏ (*)  (*) ┓//,_l========'_\______\\ \ ::::::::::;;;;;;;;||
|_◎/二二二ヽ.[~]_||    。|。    ||'~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~'|~゚~| ::::::;;;;;;;;;;;;||
| ̄ ̄ ̄。|。 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄。|。 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄。|。 ̄ ̄ ̄|~゚~| :;;;;;;;;;;;;;;;;;||
|______.|.______||______.|.______||______.|.______|~゚~| ̄(^)(^) ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


         /\___/ヽ
       / -‐'  'ー-  \
      . |((●)),(、_,)、((●)):|
      | |||||||:/,.ー-‐、i|:|||||:|:::|
      | |:|: ///⌒ヽヽヽ|:|::|
      |   :|:|| |   | || | :::::|
       \  ||ヽー-‐ノ||..::/
      _、,,_,,...ii'      !;<'-、`;:、                 ' '., ,' '、
     r'_  ヽ. ||`'- ..,__ ` )\ヽl ',                   ) ヽ'
.    i´ ヽ,,_ ', !!  _,,`ニ'---`-',| ',                   ':,   ':.,    ,
    ,'   '、ヽ;.!'‐''´        '、.',                   ;_,,... -'----、'
.    ,'    ,iヽ!              ', ',                  _,.-‐'´       .',
   /   /-':i     .ノハ∞   |. ',               _,.-'´            |
   /   ,'、`ー!   o(´ー`o    |. ',       ,-'ニr'‐'               ,'
  ,'   .,' ',. ',   .O',,Oノ     |  ヽ     __,.r' .i.l´                 ,:'
.  i    /  ヽ. ',             ',   `"''―‐'l.i.l.|ヽ', ヽ            ,. '
 /   く.     ヽ.'.,           l        ヽ!_ '_ ,.-'-' .,_       _,. ‐'´
. ,'.    `:、    ','、           !'i‐―'''"´ ̄ ´.`    `'‐---‐''"


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  -=・=-   -=・=-
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


空襲後、大西中将は現在の戦況や「T部隊」という攻撃隊の説明を現地の参謀から受けた。
大西中将はすでに十分しっているようであったが、私には初めて聞く名であった。

しかしそのT部隊もさることながら、お昼になったのに大西中将に昼食を食べさせていないことが
気になっていた。もちろん朝食も抜きである。

そのとき私は「主計科は何をしているクマ?」と思ったが、案の定、空襲を受けたのが初めてであったために
基地は混乱しており、また炊事の設備が被害を受けて食事を用意できなかったのだとわかった。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

169benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/29(木) 23:54:56 ID:KMCVN/UE

                              ____
                             / ⊂二⊃ヽ
                             ト------ ┤
           _____           |      |
          /⌒   ⌒  \        |      |
        /  −、 −、       \    vvvvvvvvvvvvvvv
       / /|  ・|・  | ̄ ̄\   ヽ   |≡≡≡≡≡≡≡|
        |/  `-●−′      \ |   | コーンポタージュ味 .|
       |.               ヽ.|   |          ..|
        | (______      l   |  ─   ┼ |  | .│
        ヽ               /    | ──┐┼ |  | .│
         \             /    |    /.◯\レ | .│
          l━l><l━━━━┥   |    ̄      棒|


        ,. ---‐… ''¨ ̄
     /    l ll    / /
  _,,.ィ l    リ リ / // /
  i l  '、    / /.、/‐‐く //
  ヽ_\ ヽ / ' _ `¨}  フ‐く
  `ヽ`¨ニ二゙  ´ l / ,.ィ.>"
  \| i l  i    j //ニ、
    \ ヽ 、〉!i _ノ ,イ'"i沙
     ト-ニ⊥!l,レ_' 、`¨ ̄
      ヽ.¨ィ弋タ  ` \_,,.
 ..    ハ ¨フ!_⊥.,_/
       ',ー' ヽ、 /、、、
       ', ,.ィ T⊥ ┴ヽ\
        V ll/,. ''" ̄ ̄¨ }
        Vハ  ,.ニニミ、、、
     .    V//l  li ヽ \
         |.i l l  リ  l
         ヽゝi.._
         /´--──


      ∩___∩
      | ノ  _,   ヽ
     /   ─   ─ |
     | ////( _●_)//ミ
    彡、   |∪|  ノヽ
     /ヽ /⌒つ⊂⌒ヽ |
     |  /  / k  l  | l
     ヽ、_ノ    ヽ,,ノ



─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


仕方が無いので乾パンを調達し、それを大西中将に渡した。中将は乾パンをポリポリと噛んだ。
そして、私の顔を見ると、

「クマー副官は空襲慣れしているなぁ」

といった。命令とかではなく、意味のある言葉として最初に私に話しかけた会話であった。
この大西中将の何気ないひと言は胸にしみて嬉しかった。

ニューギニアでの機銃掃射、ラバウルの夜間爆撃、やらない夫飛行隊長や麻呂整備長と一緒に逃げ回った
トラック島での絨毯爆撃、ダバオやマニラでの空襲……
いつの間にか身についたそういう匂いを感じ取ってくれたとすれば、それは何よりもうれしいことであった。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

170名無しのやる夫だお:2009/10/29(木) 23:55:35 ID:rNj7WQ7c
カオスなAAwww

171benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/29(木) 23:55:41 ID:KMCVN/UE

..,,,
 : ゙゙"'ー-、,,
 : : : : : : : `゙'''ー-、,,,、
: : : : : : : :       `゙'-、
 : : : : : : : :        `ー--,
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,_
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―-
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--'''""''"''''"""''"""''''
..:ヾ:ヾ.ヽ.:ヾ:  ヾヾヽ.:ヾ ...ヾ.,. .ヽ.:,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ヾ:.,..ヽ.:ヾ .. ヾヾヽヾ. ヾ .. ヾヾヾ``'‐.``'‐.、ヾヽ..ヽ.:ヾ .
  ヾヾ      ヽ.:     ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛  ヾ ..    .,.ヾ.,.   .ヽ    .:ヾ:. ..ヽ``'‐.、``'‐.、    .:
  ヾヾヽ ヾ      ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ :.,..ヽ.:ヾ .. ヾ      ヾヾヽ ヾ       ヾ.,. .ヽ.:ヾ:
     ヾヾヽ ヾ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      ヾヾヽ ヾ         ヾ::.ヾヾ
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''""

          _,,、_,,.、、,,..,_,、
       ,_ー''"        ゙´`'ー_、
       ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
       i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
      }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.       |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|
      _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!
.     frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi
      !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ
.      `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく
.      〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}
    r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
   _」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
   -U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
   ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪ | 、`\
/ __  ヽ/__>  )
(___) (___/
 |. / ヽ   / ヽ
 |. |  |  | │
 ヽ |  |  | |


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


二日後、今日も空襲があった。

敵機の空襲の様子を近くで見たいといい、中将と私は第一波のあとにふたりだけで基地の外へと出た。
そして近くにあった田んぼに腰を下ろし、敵機が来るのを待った。

「弁当を食べましょうクマ」

正午も過ぎているため、私はそういって竹包みの袋を中将に渡した。中は握り飯とタクワンだけである。

結局、それから敵機がくることはなかった。中将は司令部に篭ってあれこれ考えるよりも生の現場……
すなわち交戦の様子を見ておきたかったのだろうが、残念ながら今回はおあずけとなった。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

172benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/29(木) 23:56:08 ID:KMCVN/UE

 大型空母○○○○××?○×?   ||
 大型戦闘艦○○○×○○?       ||
 輸送船○○○××???         || ____
 …………                 || |───| |\
                          || |───| |;;;;;;\
                          || |───| |;;;;;;;;;;;;\
________________||   ̄ ̄ ̄ .|;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
~~~~~[二]~[二]~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~          |;;;;;;;;;;;;;;;;;|  \
__________________ ______.  |;;;;;;;;;;;;;;;;;| |\.\
  l二二二二二二l               /l    \|;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  ゚| ||
   ||        ||                  /./.      \;;;;;;;;;;;;|[l.| ゚ | ||
   ||        ||              /./  .        \;;;;;;| \,_| ||
  ̄||        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|,/           \|    ..||
  ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              \   .||
                                        \.  ||
                                             \||


   ∩___∩
   | ノ  ノ ヽ、 ヽ
  /  ●   ● |
  |     ( _●_) ミ
 彡、  /⌒)(⌒ヽ/
  ./  /  / \  ヽ
  l    ノ    `ー‐'



─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


数日後も、大西中将と私はまだ台湾にいた。本当はマニラに着任しなければならないのだが、
空襲が続いている今となっては輸送機の長距離飛行が出来ずじまいであった。

中将もこの日あたりから他部隊への配慮をやめ、積極的に情報の聴取や打ち合わせに熱心に
参加しだしたように見受けられた。

作戦室の中ほどに黒板があり、そこには○×?と各戦果が書いてあった。その内容を見てみると、
航空母艦が13隻撃沈、戦艦なども10隻以上撃沈となっていた。
私は信じられない気持ちであった。私のそれまでの経験では考えられない。負け戦の連続を見てきた、
そんな私にとってはこの数字を見ても喜ぶ気にはなれなかった。これは重大な間違いをしているのではないか……

当然ながらここの司令部の参謀も、この戦果には重大な疑問を持ちはじめていた。
大西中将もあきらかに不自然な戦果の正確性について真剣に討議していた。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

173benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/29(木) 23:56:49 ID:KMCVN/UE

 .: .:...:.:.:.:.:.........:.:.:.:::... . . . . .       .: .:...:.:.:......:.:.:.:::... . . . .

                           .: .:...:.:.:.:.:.........:.:.:.:::... .. :.: :. . . .
                        ___________
                      _/ / j┼┼┼┼┼┤     _`""''' ‐-'
        _______,,...-‐i ''i""~i!i`ヽー ┴┴┴┴┴┘ー /´ ̄ ̄ ̄``丶、
           , -'"|::|┼─┼┤  |i!.rー―――‐,ー――,,/  ‐===‐
         ―( : |::|┼─┼┤ ,,,i!l | :   i ‐|  :   `''ー- ,,,______
             ヽ、|::|‐- ...i,,_j (,_..:i!| :   i ‐|  :   :      :  ノ
             ~ 'ー ..,,,_    '|i!゙l :   i ‐|  :   :     _,,..‐''
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ
    /            \
   /               ヽ
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ
   | i ! / / イ ! |  / / | |/
    i | //∠/| / //_|∠| /i/
    〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'
    !f`i i|  ィ   '〈!'    ,|f リ
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'
    レ   |   v−y  //-‐ 1
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /


    ∩___∩
    | ノ       ヽ
   /  ●   ● |_
   |    ( _●_) ⊂ ` ̄\
  彡、   |∪|   ` ̄ ノ
  /__  ヽノ   / ̄ ̄
 (___)     /



─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


空襲を避けながらなんとかマニラまで飛んで司令部に着任すると、参謀長が見送りに来ていた。

このとき先任参謀の猪口中佐は他の地区に出張していていなかったが、他の司令部メンバーや
寺岡長官(大西中将の前任)とは一緒に現状を話し合い、苦しい方策を練ったと思われる。

このときすでに第一航空艦隊配下の航空機は全機種合わせて四十機とのことで、大西中将は
劣勢な戦力だけで敵艦隊と対決しなければならなかったのであった。

このとき大西中将はすでに”特殊攻撃”のことを考えていたと思われる。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

174benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/29(木) 23:57:37 ID:KMCVN/UE

          _____________
   |    ///  ̄ ̄ ̄|| ∧ニ∧\  ̄ ̄ ̄ ̄\
   |___/__//ヽ(´ー`)ノ||( ´∀´)l \_____\_♀___
   ll" ̄口 ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄l ̄二二 ̄ ⊂OOl皿lll皿00|
  〔_ll⌒l____ヘニニニニ|ニニニニ.|゚ニニl⌒l_ l_Π l lニ囗ニΠ〕
 ‐‐  ̄`ー' ̄ ̄ ̄ ̄`--' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー' ̄ ̄ ̄ ̄ `--' ̄


          ,-―-、
.        /  / \     //!
      /        _\//:::|
   /      -   ///::::::::/
  //   / ̄  ///ミ==く
  \   |  .///ヽ、ミ三= ヾ、
    \ \/// \ノス、ミ>-   }
     \/'./:::|.   \ `ー、三ス
      / /!ヽ:::ノ_ノ  ミ\ '゙  \\___
.      / /:::|t }  /`l__  ミノ::::   / ̄     \
    /イ:__ヘ ヽ.{=├' ヽ/::: /     .     \
.   //´  V ノ .|⌒/:::/l_   _____ __ヽ
          {    .V_/ , '  ̄   /    .|   |
         `ヽ__ノ- '´―--、_ノ      |   |
      , -‐  ̄    ̄`ヽ`ヽ、         |   |


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /●     ●|
  |   ( _●_)   ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/



─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


ある日、大西中将が車で移動中のことである。クラークという地域にある二〇一空へと出かけたときであった。

大西中将に限らずどの長官に対してもそうだが、私は用のない限りはこちらから話しかけるのを
控えるようにしていた。長官は考え事をしているかも知れない、余計な口はきくまいと決めていた。

そのため私は黙って車に乗っていたわけだが、大西中将は窓の外を見ている私に何かを言った。
よく聞き取れなかったので顔を右に向けて耳を傾けた。

「決死隊を作りに行くのだ」

『特別攻撃隊』とも『体当たり攻撃隊』とも言わず、『決死隊』と言ったのは間違いない。
が、今だから分かるが、大西中将は”決死隊”という言葉を体当たり攻撃という意味で使ったのだろう。
このときの私は聞きなれた『決死隊』という言葉を聞いて、そうかと思っただけで、特に何も思わなかった。

……これは勝手な想像であるが、「決死隊を作りに行くのだ」と口に出したことで、それまで思い続けてきた
ことに決着をつけたのかも知れない。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

175benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/29(木) 23:58:08 ID:KMCVN/UE

                             / \
                             / /\ \
                         ,/ /::::::::::::\ \
                         ,/ /:i |:::iニ|:::i |:::\ \
                       / / :::: i_|:::i__|:::i_|:::::::::\ \
         __           / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \
    ___ /\/\      /_/::::┌┬┬┐:::::::::: ┌┬┬┐::\ \
   /ノノノノ /___\/\ _________! }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼┼|i ̄|{::| ̄
  ,/ノノノノ /::l  /|{:::\/_/_/___/! }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
、 /ノノノノ,/:::::l  /|{:::::::::::::::}| ̄i|i ̄|{|::}|_i|┼┼|i_|{ }|_i|┼┼|i_|{::|
メ⌒ヾノ ,/:::::: |__i|{:::::::::::::::}|_i|i_|{[ 三三三三三三三三三三三三 ]
ilil;;::,,'^~)、 三三三三三三三三三三}|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
iiiiiii..;;_.. ^)====================|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
" ⌒) " )== 、、::::::::: ,,r === 、、: |::::: ┌┬┬┐:::::::::: ┌┬┬┐:::::::|
⌒` "    ) |/ ,.-゙i、:: ィi'‐、 ゙、| /.,-゙i、| }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼┼|i ̄|{::|
vjノ/"' ⌒'")|| ̄| ̄|:: | ̄| ̄|| ̄| ̄|| }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
|:l{'" ,、_ノ'゙ . ||  |  |:: |  |  ||  |  || }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
:i:lー'i "|_|_||_|_|:: |_|_||_|_|[ 三三三三三三三三三三三三 ]
:|:ヘ、!:: |_____|:: |_____||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''


         ,、 ,、 ,、
     ,、,(`〈 ( `( ``"ゝ,,
     ,,ヽ           "ゝ
     7  rll,,v,,lii,,,il,,、,,,、、,  "ゝ
     ` ミ          ミ  ''ゝ
      ヾ _ヽ 〈 ___ 、 ミ   'ゝ
      | `‐゚'`| `ー ゚'  ~i   ,〉
 ,'⌒ヽ  |   、|,、      ir-、,〉
(     ),  |  r====、     |∂)
 `、_ ,. ヽ | //=--`  , ' l,~´
   ,(  )//,,_,_,_,_, , ' :::::: ,'"`,r---
  / `(__ "" ):    ::::::::,,'"  ,'
     ,'ヽ--'´::    :::,,'"   ,''
     ,,   ',; :::  :: ,,'"   ,,''
     '' ''"'`     ''''"""゛゛


     .∩___∩
    /       \|
    | ●   ●  丶
   ミ  (_●_ )    |
   /´、  |∪|   、彡
  (  <`\ ヽ/  __ 丶
  \_)  |  ▽(___)
     /  /    |
    (__(____)



─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


二〇一空の本部は西洋館であり、このあたりの地主の屋敷であった。

「ちょっと話があるんだが、部屋はないかね」

大西中将はこういったが、残念ながらこの屋敷には内密に話のできそうな部屋がなかったため、
玉井副長の意見で各部屋からもっとも距離のあるベランダに椅子とカンテラを用意することとなった。

カンテラといっても椰子油を入れたビール瓶の口にボロ切れを詰めて火をつけただけのもので、
粗末なその周囲の雰囲気は異様なものであった。

そんなところで、あの歴史的となる話し合いが行われることになる。
残念ながら私は現場にいなかったので直接見聞していないが、戦後、以下のような
会話であったことを知った。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

176benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/29(木) 23:58:58 ID:KMCVN/UE

──────────────────────────────────────────
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _



          _,,、_,,.、、,,..,_,、
       ,_ー''"        ゙´`'ー_、
       ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
       i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
      }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl     戦局はみなも承知のとおりで、今後の作戦にもし失敗すれば、
.       |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|     それこそ由々しい事態を招くことになる
      _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!
.     frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi     一航艦としては、ぜひとも栗田艦隊のレイテ突入を成功させなければならない
      !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ
.      `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく     そのためには少なくとも一週間ぐらい、敵の空母の甲板を
.      〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}     使えないようにする必要がある
    r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
   _」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
   -U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
   ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠




          _ ,,... -- ‐ ''"~゙ '"´`ヽ
     ,-‐ ¨            / i
     /、             、  ,.'  , l
    l \     _, ィ i l  / / ,i        たった数十機の戦力で10隻以上あるかもしれない
 .    i   ト、- イ lヽ  リ/ //  /L       敵空母の戦力を確実に無力化する……
      li 、 i ヽ i l リ 、ム,ィ´ヽ//ノ!
     ヽミ、 「 ̄ニヽ!"〃,.、 i   i /⌒!.!、      そのためには、零戦に250キロの爆弾を抱かせて
      〈  l 〈`ヽ "´  } ノ  ,、V i^ l ハ\    体当たりをやるほかに、確実な攻撃方法はないと思うが……
    / lV!、`゙  ,j    '" ,,. ' ノ l  } ノ  i
   ,.'  i V 、 \   _ -,.ニィテン  〈/\._j、    どんなものだろうか
 . /  / ヽi  '¨fゥ,、v‐'" ‐''¨´ ,  ミi   /
  ;  /   ', ` ̄/!,、  ヽ.,_ノ   ヽi.  /
  i  ,'    バ ̄ 、! ,.      ミj  /
 . ! i.    / ,ハi , ,`Y i 、、、、 ミ/, '
   i l    /  V//-‐ -ヽ l `y /
  ./ヽ i   /   V/´7Tヽ リ/ ヽ i、
  ト、 ',\ ( 、.   V__!__ゾ    | lハ  /
 . ! \ヽ. \i l:、    / \     i l:: ∨

177benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/29(木) 23:59:30 ID:KMCVN/UE

         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ   …………
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l   ……
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N
      |!i.|.f1.| =。===.,, ,。===lW
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l   (._ ⊂
      /| ii /'\ ′'フ",二二ニ⊃   ,)   )
   _/):| /    \/ ,. ´二ニゞくう ( r '´
‐..T....|((::K    / /./ ´, ─_'ニ\>,_'ノ
.....|.....|::)):l(ヽ.  / ' '  .仄l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l))(:><:\   ノ(:((:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l/./..>、:`:く)::)):))l .|.....|.....|....



         ,、 ,、 ,、
     ,、,(`〈 ( `( ``"ゝ,,
     ,,ヽ           "ゝ
     7  rll,,v,,lii,,,il,,、,,,、、,  "ゝ    私は副長ですから、勝手に隊全体のことを決めることはできません
     ` ミ          ミ  ''ゝ   司令である山本大佐の意向を聞く必要があると思います
      ヾ _ヽ 〈 ___ 、 ミ   'ゝ
      | `‐゚'`| `ー ゚'  ~i   ,〉
 ,'⌒ヽ  |   、|,、      ir-、,〉
(     ),  |  r====、     |∂)
 `、_ ,. ヽ | //=--`  , ' l,~´
   ,(  )//,,_,_,_,_, , ' :::::: ,'"`,r---
  / `(__ "" ):    ::::::::,,'"  ,'
     ,'ヽ--'´::    :::,,'"   ,''
     ,,   ',; :::  :: ,,'"   ,,''
     '' ''"'`     ''''"""゛゛

178benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:00:13 ID:BmddCVqs

        ,. ---‐… ''¨ ̄
     /    l ll    / /
  _,,.ィ l    リ リ / // /
  i l  '、    / /.、/‐‐く //
  ヽ_\ ヽ / ' _ `¨}  フ‐く   山本司令とはマニラで打ち合わせ済みである。
  `ヽ`¨ニ二゙  ´ l / ,.ィ.>"
  \| i l  i    j //ニ、    副長の意見はただちに司令の意見と考えてもらって
    \ ヽ 、〉!i _ノ ,イ'"i沙     さしつけないから、万事、副長の処置にまかす、
     ト-ニ⊥!l,レ_' 、`¨ ̄     ということであった
      ヽ.¨ィ弋タ  ` \_,,.
 ..    ハ ¨フ!_⊥.,_/
       ',ー' ヽ、 /、、、
       ', ,.ィ T⊥ ┴ヽ\
        V ll/,. ''" ̄ ̄¨ }
        Vハ  ,.ニニミ、、、
     .    V//l  li ヽ \
         |.i l l  リ  l
         ヽゝi.._
         /´--──

※:クマー副官の話によると本当は司令との打ち合わせはしていないとのこと。
  副長の本音を聞きたくて嘘を言われたのでは?とクマー副官は推測している。




         ,、 ,、 ,、
     ,、,(`〈 ( `( ``"ゝ,,
     ,,ヽ           "ゝ
     7  rll,,v,,lii,,,il,,、,,,、、,  "ゝ       ……少しばかりお時間をください
     ` ミ          ミ  ''ゝ
      ヾ _ヽ 〈 ___ 、 ミ   'ゝ
      | `‐゚'`| `ー ゚'  ~i   ,〉       なぁ指宿飛行隊長、体当たり攻撃を公表した場合、
 ,'⌒ヽ  |   、|,、      ir-、,〉       士気を高めることになるか、逆に悪い影響を与えるか、
(     ),  |  r====、     |∂)       お前どう思う?
 `、_ ,. ヽ | //=--`  , ' l,~´
   ,(  )//,,_,_,_,_, , ' :::::: ,'"`,r---
  / `(__ "" ):    ::::::::,,'"  ,'
     ,'ヽ--'´::    :::,,'"   ,''
     ,,   ',; :::  :: ,,'"   ,,''
     '' ''"'`     ''''"""゛゛

179benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:00:53 ID:BmddCVqs

           、ヽヽ、,
       ‐==、''‐ヽ.:l::ヽ,.. -‐‐- 、
       ,. r‐'':::::`''‐::::::::::::::::::::` '' ‐ 、
    ,.r ',. r ''´:::::::::::::::::::::::::::::::::., ' ‐、::`ヽ、
  /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::ヽ、`ヽ、::ヽ、   もっとも現実的な手段であると思います
  ./::::/::::::::::::::::::i:::::i::、::::::ヽ:::::::::::ヽ、:::`ヽ::',
  ./.:..../. .:/ .../.:l .:.l ..:.l:.ヽ ....:ヽ....  .: ヽ. .:.ヽ.l   納得してもらえる、そう信じています
 /.::::イ:... .:l..... lト:::l:::::ト::::::ト::ヽ、::::::',:::::::::::::::',:::::::::l
. |://.l:::::::::|:::::il__l::l l:::l ヽ::l ,.>r‐''':::l::ヽ:::::::::::l::::::::l
. |:/ .|::::::::::l::::il、ミュ、ヽl  -'ヤ;ハ'7ヽ::l::::ヽ:::::::::l:l:::::l
. レ .|::::::::l::l::il `´ i. ヽ  ` "   〉:::::::::',::::::::l l::::|
   |::::::l::::ヽi'i. /    ヽ、 / ゝ''ニ l:::l::::::l l::|
   .|:::::ll:::::::.!:'、`ヽ__    X  ./li::::::ll:::l::::| レ
    l::::l ',:::::::::l ヽ、 ‐ ` ./ '/ .|i:::/::〉::::::l `:' ‐ 、_
    ヽl ヽ:::::l  ヽ  '  ,. '   .|i//rl::::l -‐- .,,_::`'' ‐ 、
        ヽ::l   ヽ-ィ      ,.. !-l:::レ-::::ヽ::`ヽ、`'‐-、`ヽ、
         ヽ    i  ,.r ' ´ r ''' .|::::::|'‐ュ::::`ヽ:::`ヽ、`'ヽ、 、



         ,、 ,、 ,、
     ,、,(`〈 ( `( ``"ゝ,,
     ,,ヽ           "ゝ
     7  rll,,v,,lii,,,il,,、,,,、、,  "ゝ    ……だな
     ` ミ          ミ  ''ゝ
      ヾ _ヽ 〈 ___ 、 ミ   'ゝ   体当たり攻撃隊の編成については
      | `‐゚'`| `ー ゚'  ~i   ,〉    全部、航空隊にお任せください
 ,'⌒ヽ  |   、|,、      ir-、,〉
(     ),  |  r====、     |∂)
 `、_ ,. ヽ | //=--`  , ' l,~´
   ,(  )//,,_,_,_,_, , ' :::::: ,'"`,r---
  / `(__ "" ):    ::::::::,,'"  ,'
     ,'ヽ--'´::    :::,,'"   ,''
     ,,   ',; :::  :: ,,'"   ,,''
     '' ''"'`     ''''"""゛゛



_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
──────────────────────────────────────────

180benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:01:45 ID:BmddCVqs

          _,,、_,,.、、,,..,_,、
       ,_ー''"        ゙´`'ー_、
       ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
       i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
      }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.       |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|
      _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!
.     frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi
      !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ
.      `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく
.      〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}
    r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
   _」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
   -U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
   ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠


          _、ー 、_,. -- 、
       >  `       \
      ∠  "          ゙  ヽ
      /. " " " " ノヘ ゙ ゙ ゙ ゙ l
.      イ ." " ,イ ,イ|||l| ト、i、゙ ゙ ゙|
      lイ."ノlノ|レH|||||N||Nヘ.゙ ゙ |
      h |:=== u::_ ===::||^i│
       |f.||: `ニ゚´::|.| `゚ニ´ ||リ|:l
      ヾl| u , r|」、 、  |レ'/
         !ヽ、l ──- | ,.イ '/
        `ヘl\ =  / |:\
       /::|::::::`ー ´   :|::::::ヽ、_
 _,. -‐'''"´|::::::::l::::       /:::::::::| : :``'''‐- 、.._
. : : : : : : : :|:::::::::ヽ.      / :::::::::::| : : : : : : : : :
: : : : : : : : : |::::::::::::::|    ,'::::::::::::::::| : : : : : : : : :
.: : : : : : : : :|::_;; -┐|   |:::ト、:_:::::::| : : : : : : : : :
.: : : : : : : : :´:|: : : |:::|    〉::| : : :「``: : : : : : : : :



   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


一時間ほどで打ち合わせは終わり、みんながベランダから降りてきた。

その日の夕食はライスカレーだった。ふだんの夕食のおかずなどあまり覚えていないが、このとき
ライスカレーだったことは不思議に覚えている。

言葉少ない食事のあと、猪口参謀が「長官、少し休まれますか?」と言い、大西中将が、うむ、と
答えて席を立った。中将は独りでいたかったように私には思えた。

この時の私はベランダでどんな話し合いをしたのか知らなかった。ただ、決死隊に関する内容で
あったのは間違いない。
もっとも私は副官であり主計大尉であり、兵科の専門家ではないため作戦に関することには
あまり立ち入らないことにしていたから、その後は深く考えもせずに寝ることにした。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

181benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:02:25 ID:BmddCVqs

              ∩___∩
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ     ヽ
  C.|        Y  /         |
    |   y     |  |  ●   ー ミ
  _|   |,,,,,,,,,,,,,,,, | 彡    ( _●_) /`
§___丿      .|_))) ゝ,、、|∪|,,,ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




         ,、 ,、 ,、
     ,、,(`〈 ( `( ``"ゝ,,
     ,,ヽ           "ゝ
     7  rll,,v,,lii,,,il,,、,,,、、,  "ゝ
     ` ミ          ミ  ''ゝ
      ヾ _ヽ 〈 ___ 、 ミ   'ゝ
      | `‐゚'`| `ー ゚'  ~i   ,〉
 ,'⌒ヽ  |   、|,、      ir-、,〉
(     ),  |  r====、     |∂)
 `、_ ,. ヽ | //=--`  , ' l,~´
   ,(  )//,,_,_,_,_, , ' :::::: ,'"`,r---
  / `(__ "" ):    ::::::::,,'"  ,'
     ,'ヽ--'´::    :::,,'"   ,''
     ,,   ',; :::  :: ,,'"   ,,''
     '' ''"'`     ''''"""゛゛


  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
 (    )(    )(    )(    )(    )(    )
     ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧
    (    )(    )(    )(    )(    )(    )



─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


寝付けなかったのでベッドの上でただ横になっていると、階の下から人の話す声が聞こえてきた。
それは誰かが訓示でもしているような感じで、とぎれどぎれに聞こえてきた。

そのときは分からなかったが、ちょうどこのとき玉井副長が搭乗員を集め、体当たり攻撃の
話をして、志願を求めていたのであった。

そういう悲痛な場面が階下で行われているとも知らず、申し訳ないことに、私はベッドの上で横に
なっていたのである。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

182benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:03:07 ID:BmddCVqs

     _. -‐- 、 ,. -─;-
     >- !i! ′ !i!  ̄`>
.    /  i!i  !ii  i!i  i!i \
   '7"´!i!  i!i  ,.、 i!i  !i! ゝ
.   イ !!i , ,ィ /-ヽ. ト、 ii! ii |゙
   | i!i /l/‐K ̄ ,ゝl‐ヽ!、i! |
   ,h ノ==。= ,  =。== i r〈
    |f_|.| `二ニ | | ニ二´ |.|f,|
    ヽ_|| , -‐' 、|_レ ー-、 ||:ン
     ハ l ー───一 l ハ
_,.. -‐1:(:lヽ.   ==   /l:((!`''ー-
...l.....l....|::):l ::\    /  l::)):|....l.....l
...l.....l...|((:)l.  ::::`ー'´::   ,'((::(| ..l.....l
...l.....l...|::))(:ヽ.  ::::::   /;リ::)):|...l.....l
...l.....l..|::((::));.ヘ     /へ:((:(:|...l.....l

          _ ,,... -- ‐ ''"~゙ '"´`ヽ
     ,-‐ ¨            / i
     /、             、  ,.'  , l
    l \     _, ィ i l  / / ,i
 .    i   ト、- イ lヽ  リ/ //  /L
      li 、 i ヽ i l リ 、ム,ィ´ヽ//ノ!
     ヽミ、 「 ̄ニヽ!"〃,.、 i   i /⌒!.!、
      〈  l 〈`ヽ "´  } ノ  ,、V i^ l ハ\
    / lV!、`゙  ,j    '" ,,. ' ノ l  } ノ  i
   ,.'  i V 、 \   _ -,.ニィテン  〈/\._j、
 . /  / ヽi  '¨fゥ,、v‐'" ‐''¨´ ,  ミi   /
  ;  /   ', ` ̄/!,、  ヽ.,_ノ   ヽi.  /
  i  ,'    バ ̄ 、! ,.      ミj  /
 . ! i.    / ,ハi , ,`Y i 、、、、 ミ/, '
   i l    /  V//-‐ -ヽ l `y /
  ./ヽ i   /   V/´7Tヽ リ/ ヽ i、
  ト、 ',\ ( 、.   V__!__ゾ    | lハ  /
 . ! \ヽ. \i l:、    / \     i l:: ∨


   ∩____∩
   | ノ ノ   \ヽ
   /  >   ● |
   ミ   ( _●_) ミ
  -(___.)─(__)─


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


下からの声が聞こえてからどれくらいたったか、次は大西中将の休んでいる部屋をノックする
音が聞こえてきた。

「長官、長官……」
「うむ」

大西中将と猪口参謀の声であった。ふたりは階段を降りて行ったきり戻ってこなかったため、
従者である私も長官の後を追うように階下に降りて行った。

士官室のガラスに暗い明かりが映っており、私はそっとドアを開けて入った。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

183benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:04:43 ID:BmddCVqs

         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N
      |!i.|.f1.| =。===.,, ,。===lW
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l   (._ ⊂
      /| ii /'\ ′'フ",二二ニ⊃   ,)   )
   _/):| /    \/ ,. ´二ニゞくう ( r '´
‐..T....|((::K    / /./ ´, ─_'ニ\>,_'ノ
.....|.....|::)):l(ヽ.  / ' '  .仄l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l))(:><:\   ノ(:((:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l/./..>、:`:く)::)):))l .|.....|.....|....

                _...............__
           ,.-‐'"⌒'´ ,. -‐''   ̄`'ー、
          .'´  _.~`ヽi´,. -‐''=、 ̄`ヽ,`ヽ
         /  / ノ ,.‐ '´ ̄`ヽ`ヽヽ. '、 ヽ
        ノ  ノ  / / /`''"ヽ,  ', ヽ ', ',  l
          |  .l|  |  | i′    ヽ ',  ', l  l  |
        | l |  |  | |      `,| || | |
        ノィ′|  |  | 「゙ユ      || || | |
    .   ′l |  |  | |>ー‐-、   |ノ|  || レ′
         |_il___l_ ト、| -o‐‐-   l | ||/
     _,.-ッ''´λ -、`l   ー--‐   l   ヽルレ^ヽ     __....-
 _,.-‐''´:::::::|三〈 `'ー-ヽ、   、____‐ゝ /:::::::::::}    /
"::::::::::::::::::::::ヾ彡ゝ、    `' ., ` ー‐、^X:::::::::::::::;l    〈    _
;::::::::::::::::::::::::::::::ヾ彡`'ッ、_ √ミ`'iー-‐'^ヽ,ゝ-=ニ二`ー-‐'   i´
;:::::::::::::::::::::::::::::::::::\彡´イ只ヽ、ノ::::::::::::::::::::::::;/   `ー--、__〉



─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


そこには司令部の面々のほかに一人の士官が座っていた。静かで落ち着いた雰囲気であった。

「関大尉はまだチョンガーだっけー」
「いや」

猪口参謀が質問し、士官が言葉少なげに答えた。

この人が決死隊の指揮官に決められたのだなと思った。そして、この会話で、今度の決死隊が、
ただの決死隊でないことを悟った。

その士官──関大尉は「ちょっと失礼します」といって、机に向かって薄暗いカンテラの下で何かを書き始めた。
あとで考えたのだが、このとき関大尉が書いたのは新婚間もない奥さんへの遺書であったに違いない。

遺書というものは、人のいないところでひそかに書くものであろう……これは異状といってよい。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

※チョンガー:独身者のことです。

184benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:05:24 ID:BmddCVqs

              //  ,-v-、        `、ヽ
             / / //   ヽ      `、ヽ',
             |/  |ト、    ヽ ヽ      | |
             || | |lニ-- 、  | | | | | | | |
             j| | || , -o‐  | | | | | | | |
             ハ」| || ー‐'´  |l| | | / jl レ┤
              { T ヽ    {| _ヽ|リ/)//)「j
              ヽ.ニヘ   , ----// /_/
                  (⌒ヽ  ー  `,-くー、
                /ニ| |ヽ、, , ,/   レヘ
               /|二| ヽ--'´  /  ヽ__ト 、_
          , -‐ '"  /ニ/     //   {ニヽ
                |二ヽ      /  ノニニ|

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪ | 、`\
/ __  ヽ/__>  )
(___) (___/
 |. / ヽ   / ヽ
 |. |  |  | │
 ヽ |  |  | |



─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


私は関大尉にこのとき初めて会ったのだと思い込んでいたが、
実は関大尉は一時期、水上機母艦「千歳」の航海士をしていたということを後で知った。

私が「千歳」に便乗していた時期が二年前にあり、そのときガンルームか艦橋で会ったはずである。

もちろん、私も顔を覚えていなかったし、彼も私をしているはずもないことである。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

185benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:06:06 ID:BmddCVqs

                                 |i
                               {ニニニIニニニ}
_____                         ヽiロi∨//
クラーク基地|                              |:::::|;;;;;||
ニニニニニニニニニニニニニニi                     |:::::|;;;;;||
                |            , '' ̄,r''"´⌒`"'ヽ、
[] [] [] [] [] [] [] [] [] [|__          r'´  r'´_____ ___ ヽ
ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ].................................| ̄ ̄:|:    ┌─┐  |
,','| | |,',',',',',',',',','| | |,',',','|卅卅卅卅卅卅卅卅卅ij|:    | :i:. |  .|卅卅
┌´ ̄`┐´ ̄`┐ ̄ ̄´´゜゜'""''´`''""''´´゜゜'""'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´`''""'"
 `´ `´ `´ `´


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / ̄ ̄ ̄        /|
 |\_______/ |
  |          __ ヽ_
  |   |     /     / |`'''ー------‐'''''フ
   |   |    /    /: :ノ        /
__|ヽ \  |   ,.-'´: :/     _,.-''´
    | :`'ー----‐''´: : ,.-'´  _,.-Tミ ̄
'‐-、_ \____,. -二-‐<ミ( ) |ミ、
   `''‐-、__,._- ,=tラフ  ミkノ /ミミ、
   /,.ヽくゞク!T ヽ ̄´ )  ミr'くヽヽミ、i
 / / >、-‐|ヘ ノ`''''''´l  ミミ|  ヽヽ/ |ヽ、
_/ / /  ヽ ゞブ 、、、  、ミミノ    /  ヽl
  / く、   ヽ〃‐‐--ヽ川/   /   !
    ||ヽ   ! ''''''ミ、ヽ/   /    /
    | | |   ヾ川川/   i´     /
    `' ヽ   !ヽ ̄: : /   |ヽ    /


        // 〃  ヽ   \
       // 」_   ヽ  `、ヽ `、
       | | (」‐'_  | l   | |   | |
       | | | レ─uヽ||  | |  |/
       | | | ト--- ' }|ハヽヽl| |/||
       ハ|/ハ     j  | ト、|| /从
         ヽ.ヽ  ` ‐
   , -、      \ ` 二二  ̄  , イ
   〈  ヽ /ヽ    \ , , ,   /  |
  r'´ヽ  V`y'       `'┬ '"    /
  ノ  //r‐| ̄!        / |   _, イ
 /  //ハ  ノ    , イ/ / 厂 | | |
  \ ヽ l-'──イ   | ///ハ | | ヽ



─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


翌朝、本部の庭に飛行服を着た決死隊の隊員が集まった。右の先頭に関大尉が立っていた。

大西中将が木箱の上に立ち、整列している隊員をゆっくり見回してから重い口調で話し始めた。

「この体当たり攻撃隊を神風(しんぷう)特別攻撃隊と命名し、四隊をそれぞれ敷島、大和、朝日、
山桜と呼ぶ。日本はまさに危機である。この危機を救いうるものは、大臣でも、大将でも軍令部総長
でもない。それは若い君たちのような純真で気力に満ちた人たちである。
 みんなはもう命を捨てた神であるから、何の欲望もないであろう。ただ自分の体当たりの戦果を
知ることができないのが心残りであるに違いない。自分はかならずその戦果を上聞に達する。
 一億国民に代わって頼む。しっかりやってくれ」

はじめは普通であったが、訓示が進むにつれて大西中将の体は小刻みに震え、その顔が蒼白に
ひきつったようになった。

訓示を聞いていて私は涙は出なかった。もはや甘い感激や感傷ではなく、もっと行くところまで行った
突き詰めた感じであった。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

※上聞(じょうぶん):単なる上官ではなく、天皇陛下にお話しするという意味です。

186benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:06:37 ID:BmddCVqs

       _                              __             / `i
      /    ̄`丶、                        〈 `丶、       /  |
       ヽ /  ̄`丶、丶、                       ヽ    `丶、  /    |
       \゙、 _   _ ) `丶、                     \     /     L
         \  ̄        `ヽ、             l|     _゙、-‐./_ _,..‐< ̄
          \          < `ヽ、         _ |l_,..- '"´ ヽヽ /       丶、
           \       `ヽ、`ヽ、  _, - ''"ヽ_L>、 _   || _,.> 、,_      ヽ、
                 \          `ヽ、, へ _. l'"_L.-''"  / ヽ  ノノ'        `'‐ 、,_  \
                 \ハ     _, -' "く_∠Ll.-''"       l.  ノ /´            `' 一'
                l |、, -'"::\,-, _ l. ‐"        ,ニ '"
                  /| l'::::::_,:::::::''":i |         _ /
                  rイ_」 ノヽ".:::::::::::::::|  | _. 二 -‐<  \
           , - ‐ァ´ ¨ `、):::::::::::::::/ /         `丶、 \
             `ー-へ _ _rく:::::::_;:.へく               ヽ、  \
                 └へ\     `丶、           `'< \
                     ヽ\         `丶、              \
                       \)         | l i`丶、      , -‐- 、\
                              ノノ |    `丶、   l      `ヽ \
                            / / ノ      `丶、゙、       )  \
                            ゙ー ´             `ヽ、ー-‐ '"     `、
                                             > 、    _.ノ
                                           ´   `  ̄


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ο   ο |
  |    ( _●_)  ミ
 彡、    ヽノ  、`\
/ __     /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


訓示を終えた大西中将は木箱から降り、搭乗員ひとりひとりの手を握って歩いた。
中将の握手は時間を掛けたもので丁寧であった。
この若者──20歳前後──はもうすぐ死んでくれるのだ、そう言い聞かせるような姿であった。

じっと見ているうち、大西中将と特攻隊員は、私にとって何か別世界の人間になったように思われた。

戦後、日本本土ではこの頃、回天(人間魚雷)、震洋(体当たり魚雷艇)、桜花(人間爆弾)などの特攻兵器が
開発され、その実施部隊も開設されていたことを知った。
大西中将はそういう体当たりの思想の動きを知っていたことは確実である。

搭乗員でない私ですら、ミッドウェー以来敗色の濃さを身をもって感じていたので、体当たりの訓辞を聞いたとき、
悲痛な想いはしたけど、ひどいことをするとも、残酷なことをするとも思わなかった。抵抗なく納得していた。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

※作者注:震洋は魚雷艇というより、どちらかというとモーターボートに近い乗り物です。

187benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:07:29 ID:BmddCVqs

          ,-―-、
.        /  / \     //!
      /        _\//:::|
   /      -   ///::::::::/
  //   / ̄  ///ミ==く
  \   |  .///ヽ、ミ三= ヾ、
    \ \/// \ノス、ミ>-   }
     \/'./:::|.   \ `ー、三ス
      / /!ヽ:::ノ_ノ  ミ\ '゙  \\___
.      / /:::|t }  /`l__  ミノ::::   / ̄     \
    /イ:__ヘ ヽ.{=├' ヽ/::: /     .     \
.   //´  V ノ .|⌒/:::/l_   _____ __ヽ
          {    .V_/ , '  ̄   /    .|   |
         `ヽ__ノ- '´―--、_ノ      |   |
      , -‐  ̄    ̄`ヽ`ヽ、         |   |


   ∩___∩
   | ノ      ヽ   .  冒
  /  ●   ● |     l l
  |    ( _●_)  ミ   ./〜ヽ
 彡、   |∪|  、`\_ |__|
/ __  ヽノ / \__. ||ヴァ.||
(___)   /  .    || ン ||
 |       /       ||  タ||
 |  /\ \        ̄ ̄
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



   ____                     .i。゚;i;,.
 /⌒  ⌒\              .i。゚;i;,. ,:'i:゚。',゚'::,:'
  (―)  (―)\          ,:'i:゚。',゚'::,:'::,i;゚。i.;:''"´
 :⌒(__人__)⌒:::::\        ::,i;゚。i.;:''"´ i;゚;i::
            |    ::  :: i;゚;i:: ゞ  /_,..-''"´`'
           /     ゞ  /_,..-''"´`' ''"´
 ヽ・    ・ ̄ /   (`:、:::::::ヾ/−''"´  /
  \    ,.:∴~・:,゜・~・ヽ:::、 /   ヾ;;;/_,,.;:''"i:
          ‘∴・゜゜・・ヾ;;;/_,,.;:''"i:



─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


それから大西中将は士官室に座ってずっと待っていた。敵を発見して特攻隊がいよいよ出撃する
ときには、中将は見送るつもりであった。
だがこの日は遠い地点に敵を発見したが、体当たり隊が攻撃するには遠すぎて出撃は自重された。

大西中将は今日中に司令部のあるマニラに戻る必要があったので、見送りこそ出来なくても
せめて隊員に会ってから戻ることにした。

滑走路近くにある崖の下に待機していた特攻隊員たちは、中将が近づいたところでいっせいに
立ち上がって敬礼した。中将は座るようにいって、特攻隊と一緒になって草の上に腰をおろした。

作戦内容などの確認を終えた後、大西中将と隊員たちは2、30分ほど雑談をかわした。
関大尉は無口で部下を眺め、隊員たちも口数が少なかった。が、ささやかで、水入らずの雰囲気であった。

「クマー副官、水が入っているか」

私がもっていた水筒を見ながら訪ねたため、私は蓋をとって大西中将に渡した。
大西中将は隊員ひとりひとりにその水を注いで飲ませた。すすきの穂が、並んだ隊員の後に白く見えた。

この時は気がつかなかったが、戦後になってこの場面の映画(動画)が撮られていたことを知った。
それを見ると、大西中将が関大尉にひと言ふた言何かを話してから立ち去ろうとしたとき、隊員のひとりが
すすきの方を向いて用を足している後ろ姿が映っている。

今、この映画を見直すと、若い搭乗員の自然の姿が出ていて、あのときの水入らずの雰囲気をそのまま
あらわしているように私には思えてならない。後の世に言われる深刻な雰囲気など微塵もなかった。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

188benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:07:50 ID:BmddCVqs

‖ ‖/
‖./  \  .
/  \././
  \/  ∧∧
\/./l(())  )
/./ ⊂ ‖ ̄l
/ ∧∧.( .‖ |     ∧彡∧
 (())  ) =・---     (  ・∀・)     ∧_∧
⊂ ‖ ̄l 。」L。_ _   ( <▽>つ     (・∀・ )
 ( .‖ |        | l: |     (つ▽> つ
 ==・---         .(__)_)____  | l:  |
  。」L。_ _                 (__)_)____
                             ∧∞∧
   ∧=∧    ∧=∧    ∧=∧ l ̄ ̄l (・∀・ )
  (・∀・ (()  (・∀・ (()  ()) ・∀)/   / (l ̄l⊂ )
  (  .⊂ζ)  (    ζ  .(  つ つ__/  l ̄  .|



⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
::::::/‖  ‖   ヘヘ
:::::|//‖ // /   | |ヽ‖    ‖
::::::::::/ / / /--- | | ヽ ∧‖
::::::::::/ヽ//----- ||/ ∨ \
::::::::::ヽ  \   /|       |‖|
::::::::::::::|===== >  ゛======   | |⌒)
:::::::::::::::| ─゜-/    -゜-─   |│  |
::::::::::::::::| - /    丶-──   | |  ノ
::::::::::::::::|  /          u  || ‖|
:::::::::::::::::| し - )    ヽ     |  |
:::::::::::::::::::|/─────- |   / ‖
::::::::::::::::::::|   ≡       /| ‖|
:::::::::::::::::::::::ヽ        /  |\|
::::::::::::::::::::::::/ヽ      /   |≪\
:::::::::::──/≪ヽ   /     |≪≪\─
::::::::   /≪≪|\/
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
        ⊂⊃
        ○
        。
   ∩___∩
   | ノ    u ヽ
  /  ●   ● |
  | u  ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


私たちが特攻隊員たちと別れてから三日後、栗田艦隊の突入と戦艦『武蔵』が沈んだことを知った。
『武蔵』の艦長・猪口敏平は猪口力平参謀の兄であった。

神風特別攻撃隊は敵空母を無力化するために組織された”特別な”部隊であり、戦艦部隊を守るための
部隊であったが、敵空母を補足できなかったために一足遅かった。
航空作戦の不成功から兄の艦が沈められたとすれば、どんな気持ちであろうか、とひそかに想像した。

あとで聞いた話では、神風隊は天候不良や空母未発見などで何度も出撃と帰還を繰り返していた。
関大尉は戻ってくるたびに「申しわけありません」と謝っていたという。

関大尉に限らず、体当たり隊員たちは、死ぬ覚悟で飛び立っては生きて再び夜を過ごす苦しさに
耐えていたのである。

戦後、海軍は最初に特攻したのは兵学校出身の関大尉ではなく別の人だったことを隠蔽したという
話がやたらと出回ったが、実際には、誰でもいいからとにかく戦果をあげてくれという思いつめた
雰囲気であった。誰が先とか後とか、そういうことは問題ではなかったのである。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

189benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:08:37 ID:BmddCVqs

  つ --‐─…─-、,、ミ ̄/`
 /  /7 ./¨ヽ-゙‐'"^! i/
   /ノ .l !      //i
  、.._ U ヽ!  ,. 、  r レ'/
  ...,,二ニ ‐- ==ィ_jノ/f
   '"ィ三ミ、ヽTニ(. tィタ!、
  ヒ.  _,二/ ̄i ト-イ \
  >==" ', ,.  i. 「.フ
   i U    ヽ‐-ソ/
  //,ム-、∠,.,.二, /`丶、
  ///‐l.‐r ヽ--〈 /   /ヽ,
  l i ヽ-'"´ ̄ ̄ r'   .// /
  l lヾヽ. ´/ ̄ヽ i   / //
  ド、l i | i l l ノ   /、//
     ヽ-、、,.,.ノハ /  `'


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\_┏━━━┓
/ __  ヽノ / \__.┃電 報 ┃
(___)   /  .   ┗━━━┛
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


次の日の、各艦隊や他の航空隊がほとんど壊滅してしまい状況がよくわからないときである。
電報取次の兵が電信を大西中将のところへ届けてきた。中将は黒ぶちメガネをかけてそれを読む。
そしてその電信を私にも見せた。敷島隊の護衛機、”魔王”こと西沢広義飛曹長からの報告であった。

『神風特別攻撃隊敷島隊一〇四五(午前10時45分)空母4隻を基幹とする敵機動部隊に対し奇襲成功。
 空母1に2機命中撃沈確実、空母1に1機命中大火災、巡洋艦1に1機命中撃沈』

読んでいるうち、胸がつまって、戦慄のような感動が身内を走った。
私はただ、あの連中が、あの連中が……というような言葉にならない言葉が頭の中を駆け巡った。

「甲斐があった……これでどうにかなる……」

その後、別の隊からも大型空母1隻を撃破と報告された。
一週間でよいから敵空母の甲板を破壊するという当初の目的は時間的に間に合わないことになったが、
飛行機による体当たりの攻撃は成功した。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

※作者注:この神風特別攻撃隊の実際の戦果は護衛空母1隻撃沈、3隻撃破、巡洋艦1隻撃破。
       日本機17機の損失に対して5隻を撃沈破・300名超の損害を与えた。
       なお、数日前の台湾沖航空戦では日本機312機の損失に対して護衛空母1隻小破、
      巡洋艦2隻大破のみ。

190benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:09:03 ID:BmddCVqs

⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
   ∩___∩
   | ノ      ヽ   .  冒
  /  ●   ● |     l l
  |    ( _●_)  ミ   ./〜ヽ
 彡、   |∪|  、`\_ |__|
/ __  ヽノ / \__. ||ヴァ.||
(___)   /  .    || ン ||
 |       /       ||  タ||
 |  /\ \        ̄ ̄
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
        ⊂⊃
        ○
        。
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ο   ο |
  |    ( _●_)  ミ
 彡、    ヽノ  、`\
/ __     /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


こうして特攻隊は、行き詰った日本の戦況に一筋の光明をもたらして成功した。水筒の水を飲んだ
若い搭乗員たちは、爆弾もろとも敵の空母の上に体当たりして四散した。
しかし、私はこのとき、たたきつけられた肉体と魂とは別々のような気がして、感動こそすれ、悲惨な
感じはしなかった。

日本が勝つために、みんながこの気になれば、負けることはないのではないか。そんな気持ちが
胸の底に湧いた。これまでの体験で味方の敗色も、敵の物量も、充分知っていたはずであるが、
それでも体当たり攻撃という自己犠牲を目の当たりに見て、その行動に強い感動と刺激を覚えた。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

191benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:09:50 ID:BmddCVqs

          _____________
   |    ///  ̄ ̄ ̄|| ∧ニ∧\  ̄ ̄ ̄ ̄\
   |___/__//ヽ(´ー`)ノ||( ´∀´)l \_____\_♀___
   ll" ̄口 ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄l ̄二二 ̄ ⊂OOl皿lll皿00|
  〔_ll⌒l____ヘニニニニ|ニニニニ.|゚ニニl⌒l_ l_Π l lニ囗ニΠ〕
 ‐‐  ̄`ー' ̄ ̄ ̄ ̄`--' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー' ̄ ̄ ̄ ̄ `--' ̄


          _、ー 、_,. -- 、
       >  `       \
      ∠  "          ゙  ヽ
      /. " " " " ノヘ ゙ ゙ ゙ ゙ l
.      イ ." " ,イ ,イ|||l| ト、i、゙ ゙ ゙|
      lイ."ノlノ|レH|||||N||Nヘ.゙ ゙ |
      h |:=== u::_ ===::||^i│
       |f.||: `ニ゚´::|.| `゚ニ´ ||リ|:l
      ヾl| u , r|」、 、  |レ'/
         !ヽ、l ──- | ,.イ '/
        `ヘl\ =  / |:\
       /::|::::::`ー ´   :|::::::ヽ、_
 _,. -‐'''"´|::::::::l::::       /:::::::::| : :``'''‐- 、.._
. : : : : : : : :|:::::::::ヽ.      / :::::::::::| : : : : : : : : :
: : : : : : : : : |::::::::::::::|    ,'::::::::::::::::| : : : : : : : : :
.: : : : : : : : :|::_;; -┐|   |:::ト、:_:::::::| : : : : : : : : :
.: : : : : : : : :´:|: : : |:::|    〉::| : : :「``: : : : : : : : :


        _.. -‐ ─- 、
   ,. -‐ ニ¨-‐ ¨  ̄ ̄¨ノ ノ!
   ヽ\        /  l |
   〈ヽ ゙丶、..__ ,,. イ /  l l
    } l    、   /    jノl   ____
    .! i     i  /   ,.ィ::::/¨ ̄  /¨/
    .lヽ、..,,__ノ... -‐:::¨::::::;ノ  ,..ィ": :./
    _人:::::::::::::::::::::::_;;.. -''" ,.ィ´',: : :./
 "¨    ̄¨¨ ¨ ̄  ,. ∠.、>!ハi‐'"
  ̄ ̄iTニニrt-ァ、TTヽ-Yイ i. レノト、
 ゙丶、:ヽ',\ .  ̄/ l. ! ト、.__ノ l l i \
   / >V,. l`¨'ヽ f¨ソ、、U lll l ソ/l ヽ、
  < /∧V,. U ,.,.`Y_.. -ュ ヽ/ .l// } /\
 -‐ i 、  ', V,.〃‐ ニ二¨ノil/ / i ,へ、
 i  l ll  i ヽ// l ll )ソ ノノ! l /
    l l.l  ハ  \__,,.. イ  // l l/
  ,.-V∧  \/ 、/  // V
  /  l iノ  / /-‐‐=/¨)
  ! _.. i  / ヽ/  ,ィく. /
 .l   l,.ィ´ i /,.ィ" 、 /
 l  /   ノ   、 /



  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧ ∧_∧゙ ビクッ
 (    )(    )(    )(    )(    )(    )
     ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧ ……
    (    )(    )(    )(    )(    )(    )




─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


正攻法で戦っていた第二航空艦隊は多大な損害を出し、特攻した第一航空艦隊も壊滅状態であった。
そのため、両航空艦隊は自然の成り行きで合体して、第一連合基地航空部隊となった。
第二航空艦隊の長官が総指揮、大西中将は幕僚長ということになった。

ストッツェルンベルグという、なぜかドイツ語っぽい地名の基地に各幹部を集め、大西中将が訓示を
することになった。大西中将は怖いような厳しい顔をしていた。並んでいる指揮官たちの顔をひと回り
見渡すと、低いが力のある声で話しはじめた。

「本日、第一航空艦隊と第ニ航空艦隊は合体して第一連合基地航空部隊が編成された。
知っているとおり、本日、神風特別攻撃隊が体当たりを決行し、大きな戦果をあげた。自分は、
日本が勝つ道はこれ以外にないと信ずるので、今後も、特攻隊を続ける。
 このことに批判は許さない。反抗するものは叩き斬る……」

ホールにいた指揮官たちは、みんなシンとして、一言を発する者もいなかった。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

192benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:10:31 ID:BmddCVqs

    /\___/ヽ
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
  . |(●),   、(●)、.:|
  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|
.   |.u   (^ー^>  。.:::::::|
   \ ゚  ⌒´ u .::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.

  /\___/\
/ /u |l  ヽ ::: \
| (  )ill、(  )、ι|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,U |
| il| ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

         : / ̄ ̄ ヽ,:
        :/    u  ',:
      ノ//,:{0}  /¨`ヽ {0}:,ミヽ:
    :/ く :l///.ト‐‐‐|/// ,: ゝ \:
  :/ /⌒:ノ   ト---| u   ',:⌒\ \:
 :(    ̄ ̄⌒   `ー'′    ⌒ ̄   ):
   ` ̄ ̄`ヽ          / ̄ ̄ ̄


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


この時の場の雰囲気は、あのときとはまったく違うものであった。違和感を感じざるを得なかった。
それは、最前線であるフィリピンに進出したばかりの指揮官が多かったせいかも知れない。
並んでいる指揮官たちの真ん中にいた顔見知りの飛行長は、明らかに長官に反発している顔つきだった。
私は、その顔に表れた不調和の感じに、何か心が痛む思いがした。

しかし長官は、むしろそれを承知で、落差を一気に縮めるために故意に「叩き斬る」と言ったのでは
あるまいか。それと同時に、若干の摩擦が起こっても、あえてこの戦法を使うのだと腹に据えたのではないか。
隊内上下に体当たりの空気が湧いてくることは望めないかも知れないが、それでもやるのだ、と固く決意したの
ではと思われた。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

193benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:10:55 ID:BmddCVqs

                      ノヽ)) ヽ,,rーrヽ,, ,,ノi
                  ,ノ~'tiii"(t i}}|j     " "ツヽ|t
               iヽ/ツii|}}从、}iii)''ijリリ}  、      ノツリ、
               ii}}y"}!、iii、'';/r"t}}}(iij,yiiヽ-リヽii}j、,, "リ
              t,`、i、}ヽ''ii);;|iMtヽ''" `" ノ ""ノノノjjり ''フ
              、)" ミ;;,,t、ti;i、 t;;、、))リiノツノ/""''彡"彡 ョ
              i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'
              't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ
              ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i       ,,
.                t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、 -ー '",、 ~ヽ
                 ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t))::::: ..;、-'",, "  ヽ
                  i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'" '"     /
              ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::彡
          ,,、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
       ,,、-'"::::::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
   ,,、- '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、-';、-'":::::
 / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ:::;;;、 - ーー'''"::::::::::: ....::''"
./  ;;;;;;;;;;、 -ーー ''''' """ '''' ー,-ー''''::":::::::::::::::::::::::::::::::::::::
"""           ー ニ"、,,,,,,,,_:::,,,,,,,,,:::__,,,、 -ー'"



─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


戦後、この場に居合わせた指揮官の一人、新郷英城少佐が、

「長官の言葉に抵抗を感じたが、では、ほかにどんな術があるのか、と言われれば、かわるべきものは
 見当たらず、黙っているより仕方なかった」

と述懐したと言われる。あの場面の雰囲気を表している言葉といえようか。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

194benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:11:31 ID:BmddCVqs

          _____________
   |    ///  ̄ ̄ ̄|| ∧ニ∧\  ̄ ̄ ̄ ̄\
   |___/__//ヽ(´ー`)ノ||( ´∀´)l \_____\_♀___
   ll" ̄口 ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄l ̄二二 ̄ ⊂OOl皿lll皿00|
  〔_ll⌒l____ヘニニニニ|ニニニニ.|゚ニニl⌒l_ l_Π l lニ囗ニΠ〕
 ‐‐  ̄`ー' ̄ ̄ ̄ ̄`--' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー' ̄ ̄ ̄ ̄ `--' ̄

                ,, _∩
           ∩/    -ヽヘ
           Y ,     ○ ヾ\
          /^f:○ (_●_)   } }
          |: .|:..  .)  |  ミ |
           ゝ:ヾ..  ⌒" ..,イ、イ
            \;"ヽ::... ∠ ヽ \
          γ⌒:|:: .}"    ⌒\ \
           |  ;/ /    ,ィヘ. \ ヽ
          | / /    ノ   \___ノ
          | " /    /
           ゝ__ノ    /
           /.     ..f

        ,. -‐''~´   _,/ )          _,. -‐ミミ
       | ̄ ̄ ̄`~/ヽヽ_ノ____,,,._-='_二-ヘミミ/
       ヽ;;;;;;;;;;;;/,_  レ'<弋;;;ッ、 ヽ_,/,./i;;;;;;ラヽ .//|
         `'''''/ `ヽY/  . ̄ ̄/| /ヽ `'―'''´‐ !/ |
         /   ノ! !_   _;;;|  | |  |;';;;  ,| |//./
        l´/´‐'''‐'-‐'''~ヽ' ̄ ヽ__i'''ヽ__ノ   ̄| | |/
       .// (´`´   _,.ノ彡彡 ,`ヾ''´'´ミミ_ / //ミミ
       / /    '‐''~   )/''‐-----‐''~´|川 iミ/川ヽ
      /  /     j‐' _,. く  :;;;,,,,,,,,,,,,,,   /川 /|川
     ./ /        '´  ノ彡〃川川ヽミ川,.-'´/lll/
    / /        )) /ノ〃川川川ヽ,.-'´  |/
  ,.-''''~~~''-、       ノ~´ ヽ,,,,,,__/    /



─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


基地での訓示からマニラの司令部に戻る途中、凹凸の多い悪路を走っているときにパンクが起きた。
最近はゲリラが道路に折れ釘を撒いて、車がパンクしたところを襲撃するという話を聞いていたので、
パンクと聞いたときにはドキンとした。

車を降りて道路やタイヤを調べたが、折れ釘はなかった。私は拳銃をすぐ取り出せるようにして、
運転員がスペアタイヤと取り替えるのを手伝った。

道路の左右は田んぼで、西側に少し離れて鉄道路線が並行して走っている。少しモヤがかかって、
田んぼの角にはうす紫の可愛い花が咲いていた。大西中将は車から降りて小用を足していた。

この近くにはゲリラの巣があると言われていたが、中将はあまり気にしないで、それから後も、
この往復に護衛をつけることはなかった。

マニラにたどり着くと、大西中将は現総指揮官である福留長官に訓示のことを報告した。
私は事務室で水上艦隊のその後の様子を聞いた。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

195benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:11:58 ID:BmddCVqs

                             __|_|!__
                            =j三l。=
                             [エl工lエl] +-+=ゥ "  ̄ ̄ ̄ ,. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `!――+
                           __ojrュ| r' |! 、,. ''´       /           ,'`i}=‐―+
                               : : l _ j l |/       ,. '              ,'r-'、___
                              : : l__|___!ノ         , '           /_ユ!/ ̄
                                :y'‐、7´         , '            /_t+」
                          y'‐、/       /            __/ r‐ュ' :; :,.',.
                               l二:/       /          /,r''r'‐x/ ,.,. .,;:;'.,..
                               `/______',,'/______/ _"_ r'‐xコ ,.ノ ''
                            .;' : .ri「:r…ュ:::r…ュ::::r…ュ::::7r'´|  '-ァ」ニj二l ! ;:;: .,,.;:
                          r' :: ャ|r‐、.r--l三i--ゥ‐ュ‐:::/r' ___l__/_/ /  |ッ'''´ :,.;;
                             :, ,:;;:, .:;::|l、:||:::::::||::||:::::||: ||:::/r'  /' /_/   ,/′r;;ノ
                              .:: ; jL::|Lr_rgュlr:、|l_,jj/r'_,. .-‐''''´  ,/´ノ . .. :::;;
                              r'::;:\   `´ヮ`'              _,/´ : : : : :,.;;''
                            '',. ┐ .,''rヽ!  |         ,.r''ソ_r'''⌒`'-''"
                    ,.-、-、、、     / : |  ``´ヽ  |        ,.r''`'´ : : : : : : : :
             _,. -'..-、l!_,l_l_l_>、_/   i |    r::::', |   ,. ‐、'⌒''" : : : : : : : : : ,.,.,.::;:;'、
            /´⌒'::,::::ヽ :       _,二ニ== `ヾミ!ソ'''´ ヾミ'´ヾ,,_;;;r-::;:,:,..,.'''
 r―――――― {::(´ ,)::l:::::::! : _,. -‐ ー'────―── 、
  `'''' ――--- .ヽ..ニ; ';::;:;:;ノ__''__-_-__ェァ___,,,,,,. . ----―'′
             ` ´´ (__)__,,,...)


     /:::::::::::::::_::;::::-::‐::‐::'::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'::::::_;::-、_::::::',
   i:::::::::/ ̄ヽ、:::::::::::::::::::::::::::;'::/   i::::::::i
   |:::::::i    ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ノ     |::::::::|
   |:::::::ヽ                /:::::::::|
   i:::::::::::ヽ               i:::::::::/
   ヽ:::::::/  ___      , r "⌒ヽ |::::::/
    ヽーi、   _r-==iー  フi ̄て;i= トー<
     | 6 ヽ ヽ_てノ  .ト、`ー-‐'  | 3/
     \ |          | i      |_/
       \i        | ,     ハ_
        >     、 - ,    /ト、 ヽ
       / /|ヽ.   __,   ./ .|:::ヽ ヽ
      / / |  ヽ   __   /  レ:::|  i、_
- - ‐ ‐ ‐/  i:::ヽ   ヽ     /  /::::::i  ヽ:::`ー-、_

196benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:12:20 ID:BmddCVqs

               {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ
             >: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'、
            〃 :. i:.:.:、:.:.:.:.: : .:.:.:.;.:.:,:.ィ__:.:.:.: : : {
            イ:.:.:.:「``丶ヘi、:.ノルレ'"  ヘ:.:.: : :リ
                N:.:.:7 ,r   ヾ       ヘ:.:.:j{
             八:.7‐j{=- 、    _ -=≦ }:.ム
               }:'、朮ヤ状ヽ  ´ラヤ友r  j゙r^}
               「ぃ′ ̄   、    ̄´  ′/
                 \'.     }         /
                ゙.    、 ,     rf{
                 ヽ  ,  ゙ _,,.   , リ\
                  >、  ̄―  、 /  iヽ ヽ
                / /l \    /_/: :|/ノ
               // ! ̄ぃ  ̄厂: : : : : //L
              く/  ゝ: : 、、 }l: : : : : :///、 `ヽ、
           _  ヘ   /: : : 、V/ : : : : //:./:.:.:.:.` ‐、_` ‐ 、__



─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


栗田艦隊は艦の多数が撃沈され、ついにレイテ湾に突入することなく退避しつつあるという。
戦後、「栗田艦隊の謎の反転」と言われる動きである。

一方、おとりの役目であった小沢艦隊は搭載機を発進させたのち、敵艦載機の大空襲を受け、
『瑞鶴』『瑞鳳』『千歳』『千代田』の4空母は役目を果たしたすえに撃沈されたという。

『瑞鶴』は太平洋戦争開戦時に私が乗っていた艦であり、真珠湾奇襲など多くの思い出がある。
そんな『瑞鶴』も、ついにルソン島東方の海域に沈んでしまった。あの強運だった艦が、おとりなどに
使われ、爆撃を受け、火災を起こし、沈んでいく姿を考えると、何かやり場のない、いらいらした気持ちに
させられた。

結局、今回の戦闘で空母4隻、戦艦3隻、重巡6隻、軽巡4隻、駆逐艦11隻を失い、その他の艦も
損傷するもの多く、連合艦隊はほとんど壊滅したのである。

もはやこれから先、水上艦隊による日米対決はあり得ない敗北であった。


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

197benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:12:41 ID:BmddCVqs

─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
 ─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─ ̄_─ ̄_ ̄─_ ─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─  ̄ ─ ̄ ─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─



─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
 ─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─ ̄_─ ̄_ ̄─_ ─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─  ̄ ─ ̄ ─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

198benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:13:14 ID:BmddCVqs

2008年8月16日:神奈川県大磯町
門司クマー90歳


      ∩∩ ;
      ;|ノ||`      ┬-‖
   __,/●●| __    | | ‖
   | ; |`(_●)/ ミ   . Y ‖    これが、私がこの目で見たあの時の追憶だクマ
   | .彡|∪||、 , .|     |  ‖
  /:~ ̄ ̄ ̄ ̄:/.|    |  ‖    ただ、大西長官のそばにいて、見たり聞いたりしたことを
  ,|:::::.   .......::/>>    /  ‖    話しただけクマ
 /.:::::  .. ...::::::|'(/\_/  ‖
../:.:::    .. :.:::/.:/     /‖\
/.:::.   ....:::..:::/.:/
' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _/
|_| ̄ ̄ ̄ ̄|_|



               ___........,,,,,,,_
            >-''''': : : : : : : : :'''-、
         >'''": : : : : : : : : : : : : : : :\_
      >'''": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\,         あなたのお話を聞いて、理解度が逆に浅くなった
    >'" : : : : ::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,
 ,,,-'''"-'/  ::: : :: : : : : : : ::...: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ       航空隊員は特攻に賛成だったのか、反対だったのか、
    /::: :::./ : ::: : :::: : ::: : : : ::::...: : :::.: : : : :..: : : : : 'l       その答えに近づくはずが逆に遠くなった気がする
   /::/: :::::: :..  :::: : :::::.: : : : :::ヽ:..: :::.: : : ::::..: : : : :'l
   /::/::::|:::: :::: : :. ...  :::::..: : : : ::ヽ::..:::.: : : ::::::.: : : : l      喜んで特攻した人、仕方なく特攻した人、猛反対した人、
  l:::/|: ::l:::::: :/|: : ::::|: : ....l..    l ::::::: : : :::     l      あまりにもまちまちすぎる
  |:/ |: ::ヽ:::l:|┤: ::::|ヽ: :::l、:::::::.. : :.|::::::::: : : ::::::::: : : :|、|
  |l  |:::1ヽ:|ムヾ、:::.l ヽ、メヽ、::::..::|:::::::: : : ::::::::: :::: :l ヽ
  .'  ヽ:ト、:::lレナド.、:::l  ヾ、 ̄'-,,,l::::::::: : : ::::::::::::::::/
     |l ヽ:::|レ|カ  ヽ . ト''''''ト,,,,, |::/:::: : :/、::::::/:/
       l:::| " /    .トナガレ l:::|::::: : /| |::/|/
        l:ヽ、ヽ    ''''''''' /:/::: : /.// .'
        .l::::|ト、 -      .//l::: /"::/
        .l::|' \"   __,,,/:ク::: :/|/l/
         ヾ   ''''''''l"-,,/':/:/,-l'''':ヽ

199benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:14:05 ID:BmddCVqs

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ    それに、最初の特攻と末期の特攻とではコンセプトが違いすぎる
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1   末期は戦果拡大のための戦術だったが、あなたの話では
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !   あくまで一時的に敵空母を使用するのが目的となっている
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ      隊員の気持ちや特攻方法以前に、あらゆる点で相違点が多すぎる
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /      特攻についてひとつの結論すら出すことが出来ない
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._



      ∩∩ ;              ……クマーには特攻作戦の論評も、特攻した方の人物論も、
      ;|ノ||`      ┬-‖     そんなことをする資格はないクマ
   __,/●●| __    | | ‖
   | ; |`(_●)/ ミ   . Y ‖     ただ、大西長官が割腹自殺なされたのは54歳のときで、今の私は
   | .彡|∪||、 , .|     |  ‖     その年齢をはるかに越えているクマ……
  /:~ ̄ ̄ ̄ ̄:/.|    |  ‖     でも、こちらが何歳になっても大西長官は大きな存在として、私の頭の
  ,|:::::.   .......::/>>    /  ‖     上に覆いかぶさっているクマ……
 /.:::::  .. ...::::::|'(/\_/  ‖
../:.:::    .. :.:::/.:/     /‖\    それを超えようとしても、とても超えられるものではないクマ……
/.:::.   ....:::..:::/.:/
' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _/              私が今回の特攻で断言できるのはそのことだけクマ
|_| ̄ ̄ ̄ ̄|_|



      ∩∩ ;
      ;|ノ||`      ┬-‖      特攻隊員の推測をするのは自由だクマけど、
   __,/●●| __    | | ‖      海軍の航空特攻隊員だけでも2531名もいるクマ
   | ; |`(_●)/ ミ   . Y ‖
   | .彡|∪||、 , .|     |  ‖      ひとりひとり、特攻するまでのいきさつから何からみんな違うクマ
  /:~ ̄ ̄ ̄ ̄:/.|    |  ‖
  ,|:::::.   .......::/>>    /  ‖      特攻して死んでしまった人以外、あなたの望む答えを
 /.:::::  .. ...::::::|'(/\_/  ‖      教えてくれる人はいないクマ
../:.:::    .. :.:::/.:/     /‖\
/.:::.   ....:::..:::/.:/               知りたければ、あなた自身が鬼籍に入られた後に
' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _/               靖国へ行ってみるしかないクマよ
|_| ̄ ̄ ̄ ̄|_|

200benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:15:03 ID:BmddCVqs

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |    ならばもうひとつ質問
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_         神風特攻は大西中将の独断だった?
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ        それとも軍令部から命令されていた?
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /          大西中将着任以前から神風特攻は決定事項だったという
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '           資料が提示されているみたいだけど
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、              この点についてあなたなりの意見を
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、



      ∩∩ ;               大海機密第261917番電のことクマか?
      ;|ノ||`      ┬-‖      ひとつお嬢さんに気をつけて欲しいことがあるクマ
   __,/●●| __    | | ‖
   | ; |`(_●)/ ミ   . Y ‖      「ひとつの情報だけで物事を断定するな」
   | .彡|∪||、 , .|     |  ‖
  /:~ ̄ ̄ ̄ ̄:/.|    |  ‖      私の言葉を含め、たったひとつの情報だけで結論を
  ,|:::::.   .......::/>>    /  ‖      求めてはいけないクマ。歴史に限りだクマけどね
 /.:::::  .. ...::::::|'(/\_/  ‖
../:.:::    .. :.:::/.:/     /‖\     お嬢さんなら知っているクマね?
/.:::.   ....:::..:::/.:/               たとえ公式資料であっても信用できないものだと
' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _/               しかも、又聞きなら……なおさら…クマ……
|_| ̄ ̄ ̄ ̄|_|                あの電文の起案日ではなく”物理的な発信日”を調べてみるクマ……

201benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:15:35 ID:BmddCVqs

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',   …………
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !   続けて
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、



      ∩∩ ;
      ;|ノ||`      ┬-‖     最初の特攻作戦が、100%大西中将の独断とは言わないクマ
   __,/●●| __    | | ‖
   | ; |`(_●)/ ミ   . Y ‖     大西中将は内地にいた間に特攻兵器のことを知っていただろうクマし、
   | .彡|∪||、 , .|     |  ‖     前々から航空体当たりの案を聞いていたのは確かクマ
  /:~ ̄ ̄ ̄ ̄:/.|    |  ‖
  ,|:::::.   .......::/>>    /  ‖     ただ、大西中将が”特攻の生みの親”である点はある意味認めるクマ
 /.:::::  .. ...::::::|'(/\_/  ‖     スタートダッシュを切ったのは確かに中将だったクマ
../:.:::    .. :.:::/.:/     /‖\
/.:::.   ....:::..:::/.:/              ……これが私の結論だクマ
' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _/
|_| ̄ ̄ ̄ ̄|_|



      ∩∩ ;               別に大西長官が決断せずとも、そのうち別の誰かが
      ;|ノ||`      ┬-‖      スタートしていたクマ
   __,/●●| __    | | ‖
   | ; |`(_●)/ ミ   . Y ‖      確かにあのときは第二航空艦隊の通常攻撃でも多少は
   | .彡|∪||、 , .|     |  ‖      戦果をあげていたクマ
  /:~ ̄ ̄ ̄ ̄:/.|    |  ‖
  ,|:::::.   .......::/>>    /  ‖      だけど、日米の戦力比で考えると対損失効果では勝ったとは
 /.:::::  .. ...::::::|'(/\_/  ‖      とてもいえない程度の戦果でしかなかったクマ
../:.:::    .. :.:::/.:/     /‖\     その点で最初の特攻攻撃の戦果はあまりに優秀すぎたクマ
/.:::.   ....:::..:::/.:/
' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _/               現代の人にボロクソ言われようと、その事実は変わらないと思……
|_| ̄ ̄ ̄ ̄|_|                クマ……

202benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:16:00 ID:BmddCVqs

          __   __
       ,  ´    `´   `'' 、
     /  /      ヽヽ  \
    .'/ /         ヽ ヽ  ヽ      …………
   ノィ  ' /  / / ,     !  l ヽ ゙
   ./ f,' i  ││ |! 丶.   |  |  | |      そういえば、今日は大西中将が割腹し、自決を遂げたのと同じ日
   f  | l l  ,イ |ヽ!、.  ト、. |  |  ! |
   l ,.イ ヘ l ー!‐_、ト ヾ\ l ≠.jト、,l /! ,      中将の遺書には特攻で散華した兵士達への謝罪と、生き残った
   |ハ ,!ゞV´!:::_j`    `'イ::_j`メ|/,.-、l!      若者に対して軽挙妄動を慎み日本の復興、発展に尽くすよう書いてあった
     f ト, ! ー'      ー'  ' !.ノゞ
     `Viヾ.!     '      j /| /      では、あなたの遺言は?
      !ハ !ゝ.    ´`    ..イ /
        \ルヽ .    ,.イノレ'
         ` rノ ` ´  |' -..
       / |‐-   -‐ヽ  \_ __
    rィl´    |-- ― -- /     //ァ
   .イ ||.     |ニ ニニ ニ! __ // ハ
  ./  <~ ` 、 |    〆´ __ ゝ/  |
 .r'    |:::\  ゙ヽ.._/ ,.. :´ .:::::::::::|´   |



      ∩∩ ;
      ;|ノ||`      ┬-‖     死神さん……
   __,/●●| __    | | ‖     今の私が言いたいことはひとつだけクマ
   | ; |`(_●)/ ミ   . Y ‖
   | .彡|∪||、 , .|     |  ‖     近年、靖国神社をはじめとする「戦没者の慰霊顕彰」が
  /:~ ̄ ̄ ̄ ̄:/.|    |  ‖     政治的、営利的に利用されようとしているクマ
  ,|:::::.   .......::/>>    /  ‖
 /.:::::  .. ...::::::|'(/\_/  ‖     ”戦没者を慰霊する”そんな当たり前なことで騒いでいる輩が目に付くクマよ
../:.:::    .. :.:::/.:/     /‖\    参拝するしないでガヤガヤ言ってる政治家やその取り巻きが目障りだクマ
/.:::.   ....:::..:::/.:/
' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _/              ……いいたいことはそれだけだクマ
|_| ̄ ̄ ̄ ̄|_|

203benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:16:22 ID:BmddCVqs

         _/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     ー=ニ ァ: : : : : :/: : : :/: /: : : : :、: : : :`ヽ: : : : ヽ
        / ,: : : :〃: :/: : /: │: : : : :lヽ: : : : ハ: : : : :.ヽ
.       / / : : //: :/: : /: : │: : : : ::|: :!: : : : i|: : l: : : :ヽ    私は死神ではない
      / イ : : : l |: :│: :j : : ∧: : : : :l: :|\: : i|: :│: : : :.\   今の私はただの観測者に過ぎない
      l/ |: : : :| l: :∧: :ハ: : l  '.: : : :ハ j  ヽ i|: :│: : : :}
      ││: : l|│ナ下/-ヽ |  ヾ: :/_ム'― 弋|: :│: : ! j     ……情報提供、ありがとう
        j. │: : |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l: : ト: : Ⅳ
         ヽ: : |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|: : ム N      お礼に、少しほどあなたの寿命を延ばしてあげることにする
          ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ!: :,) }i|      月日が同じなら、ついでに時間も同じのほうがよいと思われる
            `l: :ヽム        '         /:/: :ルイ
            ', : : |ヘ、     ‐       ィ' /: :/
            ヽ: :lヽ >,、       イ/7: :/
            \! V厶|>ー <レ_'/ //
              , '´/ノ      L、 /
               ,.-'   | ___._   | `ー、
         _..-‐'´     |´  _` ー<|   `ー、_



      ∩∩ ;
      ;|ノ||`      ┬-‖
   __,/ーー| __    | | ‖
   | ; |`(_●)/ ミ   . Y ‖     やっぱりあなたは死神だったクマね
   | .彡|∪||、 , .|     |  ‖
  /:~ ̄ ̄ ̄ ̄:/.|    |  ‖     では、次はあの世でお会いしましょうクマ……
  ,|:::::.   .......::/>>    /  ‖
 /.:::::  .. ...::::::|'(/\_/  ‖
../:.:::    .. :.:::/.:/     /‖\
/.:::.   ....:::..:::/.:/
' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _/
|_| ̄ ̄ ̄ ̄|_|

※)大西中将の副官、門司クマー(実名、門司親徳)主計少佐は2008年8月16日午前11時10分、
  老衰のため死去。偶然にも、53年前の大西中将の割腹自殺とちょうど同じ月日の同じ時間である。
   本日、2009年10月30日よりたった1年3ヶ月ほど前のことである。

204benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:18:35 ID:BmddCVqs

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜


今回の登場人物のうち、今までに登場していた人物は以下の通り。

猪口参謀(赤木しげる)……板倉やる夫が兵学校生徒だったときの分隊監事。
関大尉(サンジ)……肥田やらない夫が練習航空隊で教官をしていたときの練習生、やらない夫の弟子。特攻戦死。
新郷少佐(ラオウ)……肥田やらない夫の初出撃時の先任隊長。
遠藤大尉(ミッキー・サイモン)……肥田やらない夫の同期で、悪童四人男のひとり。空母『瑞鶴』搭乗。戦死。
小林大尉(ラッセ・アイオン)……肥田やらない夫の同期で、空母『瑞鶴』搭乗。戦死。

クマー副官も、猪口参謀も、戦後は特攻者の慰霊に尽力なされたことをここに記載しておく。



……やらない夫、神風攻撃隊の隊長になるまで……
残り4ヶ月……

……できる夫、神風特攻の命令を受けるまで……
残り6ヶ月……







         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._           ん? あの”神風”の命名者は俺だが……
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <           なぜ”神風”と名付けたかって?
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l          確かに書物とかにはあることないこと、
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N          よくもまぁ好き勝手に書いていやがるよな……
      |!i.|.f1.| =。===.,, ,。===lW           ”神風”命名者が俺じゃない説まであるしよ……
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l   (._ ⊂      実は”神風”は俺のおじいちゃんの名前で、
      /| ii /'\ ′'フ",二二ニ⊃   ,)   )     あのときパッと思いついたからその名をつけただけだ
   _/):| /    \/ ,. ´二ニゞくう ( r '´
‐..T....|((::K    / /./ ´, ─_'ニ\>,_'ノ       敷島、大和、朝日、山桜の各隊の名もそんなノリだ
.....|.....|::)):l(ヽ.  / ' '  .仄l ..|.....|....T..‐       大西中将がふと思い出した歌から取っただけだしな
... |.....|((:(:l))(:><:\   ノ(:((:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l/./..>、:`:く)::)):))l .|.....|.....|....        戦争にロマンを求める若い奴には悪いが、部隊名なんてそんなもんだ

205benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:19:53 ID:BmddCVqs

本日の物語の投稿は以上です

最後までお読みして頂き感謝です
 今回はいつもと違う書き方をしました。終わりをこのようにしたかったから、
というのが最大の理由です^^;

主人公がやるやらできるの三人ではなかったですし、
少しでも印象に残ってもらえればと思います。

それより……投稿した容量はいつもと変わらないのに、今回だけやたら早く投稿できちゃいました。
なんでだろ……謎

次回の投稿は、10月2日・月曜日の夜11時50分ぐらいからにしたいと思います。

以上で〜す






〜〜 ついでに次回予告 〜〜


 ☆    NNNNNNN\  *
   *  \        \  ☆
 +     <         `ヽ、   +
     * </ /" `\ 〆ヽ \ *
  *     //, '〆     \ \ ヽ  ☆
  + ☆ 〃 {_{    ⌒  ⌒\│ i|    +
☆     レ!小§ (● ) (<)ヽ、 i *
*      レ §  ⌒(__人__)⌒:: | ノ      この髪は、回天で敵艦に体当たりするまで
  *       / _/ } `ー'´   / +      切りませんっす!
        / ⊂  \∩ノ ⊃|
       (〆 ⊂ / _ノ   |
       .\ “∞∞/__ /
         \  /___/


〜〜 次回予告終わり 〜〜

206benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 00:24:22 ID:BmddCVqs
すいません、セリフのひとつが間違っていました^^;

>>199
-------------------------------------------------------------
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ    それに、最初の特攻と末期の特攻とではコンセプトが違いすぎる
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1   末期は戦果拡大のための戦術だったが、あなたの話では
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !   あくまで一時的に敵空母を使用不可にするのが目的となっている
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ      隊員の気持ちや特攻方法以前に、あらゆる点で相違点が多すぎる
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /      特攻についてひとつの結論すら出すことが出来ない
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._

-------------------------------------------------------------


一冊の本を無理に詰め込んだせいで分かりにくい物語になってしまったりと、
今回はいろいろとごめんなさい(><;

207名無しのやる夫だお:2009/10/30(金) 00:24:46 ID:z1rSMp5g
ついに仁科中尉と黒木大尉の登場か

208名無しのやる夫だお:2009/10/30(金) 00:25:07 ID:9ioZWo2M
…乙
何だか泣けてくる…

209名無しのやる夫だお:2009/10/30(金) 00:31:25 ID:DalsBU7E
乙でした
歴史の証言者消えていくな・・・
何とかせないかんとよ。
参考になりました。

210名無しのやる夫だお:2009/10/30(金) 00:42:35 ID:B1hbyIvM
乙でした…
やっぱ政治家とかのせいで眠りが妨げられるのはな…

211名無しのやる夫だお:2009/10/30(金) 00:58:48 ID:kY73gV9w
お疲れ様です


さだまさし-兵士の手紙ときよしこの夜
ttp://www.youtube.com/watch?v=Ay9Vy_WQYo8

212benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 01:00:47 ID:BmddCVqs
>>147-148,152,155
国策とはそういうものとは別の、国民意識の点で、少し社会主義的な考えが
浸透しきっている国民性なのかも知れませんね。
あくまで意識の問題であって、現在あるような社会主義国とはぜんぜん違うものでは
ありますが、こと報酬に関してだけは似ている点があるのかも……

>>149
今のところは名前が一度あがる程度しか登場しない予定です。
残念^^;

>>150
なんか外燃機関のような動力積んだものがあったので熱エネルギーだけで走っているのか
と思ってました(><;
ご指摘どうもです。ん〜、小物もちゃんと調べんといかんね^^;

>>151
同じ戦力と言えば、レーダーやら何やらと単体ごとの能力も高いですからね
個人の練度うんぬんでは挽回できない点も多々あったでしょう
1vs1の戦いであったら日本は強いのでしょうが、100vs100の戦いならアメリカに
勝つ勝算は無いのではないか、そう私も思います

>>153-154
日本海軍の組織全体で国民を騙そうとしていたというより、戦果の伝言リレーの間に
悪い報告をもみ消してしまう参謀とかがいて、結局伝わらなかったのだとも言われています。
これが本当かどうかはともかく、伝達のルール上、誰か一人でも嘘をつくと伝言ストップとなる
システムであったのは間違いなさそうです。
よかれと思ってやったことなのでしょうが、国民にとっては後味の悪い事ですね...

>>156-159
間違った判断をくださないために”現場感覚を捨てる”、という方針だったものが、
いつの間にか”現場感覚を捨てる”こと自体が目的になっちゃうんでしょうね
なんかそういう人を会社でよく見かける気がするのは私だけでしょうか……それとも私も?www

>>160-162
”問題点の数”だけでいうと日本軍よりアメリカ軍のほうが(当初は)多かったように感じます。
ついつい誤射や戦果誤認は日本軍ばかりに感じてしまいますが、アメリカだって同じぐらいミスしてます。
それに大本営顔負けのウソ報道もやたらめったらありましたし。
でも、それをだんだんと改善していったのはアメリカ、悪くなる一方なのが日本。この差はでかい……
これは軍隊同士の違いというより、戦況有利不利や他の要因もあったことなのだとは思いますが……

213名無しのやる夫だお:2009/10/30(金) 01:20:27 ID:H5Kdlngk
>>212
乙でした
なんか黙って大人しくスレ追いかけてました

当たり前だが、当時者の肉声には、相応の力がありますね
それが正しいかどうかは二の次三の次

214名無しのやる夫だお:2009/10/30(金) 01:23:20 ID:H5Kdlngk
>>212
アメリカの嘘報道といえば、強制収容のことは避けては通れないね

215名無しのやる夫だお:2009/10/30(金) 01:27:07 ID:DalsBU7E
>>214 アメリカの嘘報道といえば、強制収容?何のこと?

216名無しのやる夫だお:2009/10/30(金) 01:29:20 ID:R0QLa1rk
「議論できるようになっただけ、よりはマシ」とも言える。
かつては、ホント言論封殺されていたから。

ただそれも、当事者の方達からしたらどちらがよかったのかは別ですけど。

217benelli ◆NbWQpNEe56:2009/10/30(金) 01:58:35 ID:BmddCVqs
>>170
ダディといい擬似ドラといい、ちょっとAA演出手抜きすぎた^^;
可愛い絵柄のついたエプロンとかお菓子、当時の軍隊にはないですたぶんwww

>>207
ちょっと違和感あるかも知れませんが、初登場時の雰囲気にはマッチしているような、
やっぱまったくマッチしていないような……
まあともかくお許しくださいません^^;

>>208
すいません、原作がいつもと違うので笑える点はありませんでしたね……
まあ、別に今回は笑える点なんぞいらんと思う人が大多数でしょうけど……

>>209
証言者が消えていき、手に入る情報は第三者を経由したものばかりとなりますね。
それと、状況証拠とか限られた情報だけですべてを決め付ける人が増えたのも
悩みの種のひとつだったみたいです。
戦時日誌や電文記録などを絶対のものだと決め付けている人、ネット上でもあまりにも多いですしね。
たったひとつの記録文だけで善悪を断言している本やサイトを見ると、ついつい[ m9(^Д^)プギャー ]って 
思っちゃうことがあるのですが、それはそれで我ながらちょっと大人気ないかなwww
忠臣蔵の吉良上野介のように、一度悪人と決め付けられてって酷い扱いされる例もありますしねぇ。

>>210
まあたぶんではありますが、靖国問題で近隣国の配慮をどうたらこうたら言っていることを指しているのでしょうね。
総理参拝するしないのどちらかに不満があるというより、問題提議する人たちに不満があったのかも知れません。

>>211
その方たちに特攻を命令した人たちの話が、これからメインとなります。(もともとそうでしたけどね^^;)
命令だから仕方が無い、時代だから仕方が無い、そういうことは言いたくはないのですが……
今の私たちには過ぎてしまった歴史を変える力なんてありませんから、ただただ事実を受け入れるばかりですね。
何が事実か?すらまだ解明されていません……

>>213
戦争を知らない人(もちろん>>1含む)があれこれ調べて考えるより、体験した人が直接言っているほうが
よほど信憑性がありますからね。
もちろん体験者の方々でも話されている内容がまちまちなのですが、もう真実は分かりません……

>>214,215
日系渡米者の強制収容ですかね。ほかにいろいろあるかも知れませんが^^;
いろいろとメチャクチャだったことを最近の米政府は認めていましたっけか(でも謝罪は別?)
なお個人的な印象ですが、アメリカに永住している日系市民向けの収容所より、日本軍人向けの
収容所のほうが待遇よかったみたいですね……テレビとかでは捕虜の扱いが酷いように描かれていますが……

>>216
もしかしたら百年後、21世紀初期の時代が日本の一番の暗黒時代だった、なんて言われているかもですね。
時代ごとに歴史の評価なんてコロコロ変わりますし。40年前は特攻隊=完全悪な風潮だったそうですしねぇ

218名無しのやる夫だお:2009/10/30(金) 04:55:07 ID:DalsBU7E
日本軍人向けの収容所のほうが待遇よかった・・・・
確かに。しかし情報収集や反乱恐れてのことですね。
ニュージーランドの事件やカウラ大脱走が起きれば親切にしたほうが良いと判断したみたいですし・・
日本人は親切にすれば何か御礼しようと何でも話す。問題だな・・・
前に外伝予定の話で捕虜の話が出てましたか・・もしかしハカセやむっつり右門ですか?
前に見たNHKで収容所の部屋の下に巨大な集音器つけてた話はビックリしました

219名無しのやる夫だお:2009/10/30(金) 11:00:26 ID:KzmIthss
乙でした!重い重い・・・でも目を逸らせない・・
そんな話でした。
次回は11カ月後ですかw
気長にお待ちしております\(^o^)/

220名無しのやる夫だお:2009/10/30(金) 12:30:22 ID:dtpb.Li.
>>212
>国策とはそういうものとは別の、国民意識の点で、少し社会主義的な考えが

今の会社でもありがちって言うか、そんなのばっかだよ
無意味な平等論だとかさ
例えばappleのWWDCやMSのPDCみたいに技術的な最新情報満載で直接相手と交渉できる場所でも
海外出張を認めたら普段海外に行けない営業が不平等を被るとかわけわかめな意見で潰されるわけよ
たとえ技術力で喰ってる会社でもそんなだよ
下手に無駄なタスクを喰いまくる非現実的きわまりない案件をこなしたりすると、
「できるじゃないか。次からもやれ」だしな
戦時中から何ひとつ変わってねー

221名無しのやる夫だお:2009/10/30(金) 13:57:47 ID:QAcn0yM6
>「できるじゃないか。次からもやれ」
あるある・・・ってかすげー身につまされますなこれwww

222名無しのやる夫だお:2009/10/30(金) 14:13:57 ID:elAPmTTk
初期の特攻は使用機体も一定水準はあったし士気も高かったからかなりの戦果を挙げちゃったのがなぁ
実際特攻を目の当たりにした連合国側の兵士達は精神を病んだり
一部の参謀は講和を提案したりしたらしいし

それで郡部が調子に乗ったんだろうな

223名無しのやる夫だお:2009/10/30(金) 14:21:58 ID:L9tENTj.
乙・・・。

それはそうと予告で10月ってことは来年でおk?

224名無しのやる夫だお:2009/10/30(金) 14:25:59 ID:elAPmTTk
脳内で11/2に変換しろよw
曜日もそのままだしさ

225名無しのやる夫だお:2009/10/30(金) 14:27:34 ID:R0QLa1rk
>>222
というより、あちらからしたら想定外だったんだと思います。
だから、戦果も上がった。

でも馬鹿の一つ覚えに同じことを繰り返せば、慣れも生じるし、なにより対策も練る。
対抗手段を開発されれば、そりゃ効果も無くす。
「一度見せた切り札はもう使えない(切り札でなくなる)」を地でいっただけかと。

逆に日本軍からしたら、最初の成功体験に囚われちゃったんでしょうね。

226名無しのやる夫だお:2009/10/30(金) 18:46:48 ID:vymjg2JQ
乙です。
同じ手を何度も使いたがる日本軍の習性が最悪のかたちででちゃったんだよね……。

227名無しのやる夫だお:2009/10/31(土) 00:23:38 ID:ZqQfu1Xk
乙!
テーマも重いし淡々としたテンポで、余計にずっしりきた
番外編なのかもしれないけど、好きな回の一つになった

>>188
仕方なく実行できなくて、生きて帰ってきたことを謝ってるというのは
ほんとに異常な事態だなと今さら思った

228名無しのやる夫だお:2009/10/31(土) 03:21:38 ID:58pNn1ro
>>225
そこがよく言われる、日露戦争の結果に溺れたってことなんでしょうね
何も成長していない…


>>220
そんなことを繰り返してたら、業績不振の名の下に解雇されてた罠
上の道楽の尻ぬぐいを下っ端でやるなよ('A`)

229名無しのやる夫だお:2009/10/31(土) 16:30:35 ID:G9dKNKZw

「生きるのは 良いものと気がつく 三日前」

「アメリカと 戦う奴が ジャズを聴き」

「勝敗は われらの知った 事でなし」

「特攻へ 新聞記者の美辞麗句」

「特攻の まずい辞世を 記者はほめ」

「神様が 野糞をしたり 屁をしたり」

「殺生は 嫌じゃとしらみ助けやり」

「もろ共と 思えば愛しこのしらみ」

「痛かろう いや痛くないと議論なり」

「今日もまた 全機還らず月が冴え」

「女とは 良いものだぞと 友誘い」

「童貞の ままで行ったか 損なヤツ」


御楯隊隊員の辞世の句

230benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/02(月) 23:50:54 ID:UH.JGoag

〜〜  やる夫が人間魚雷の指揮官になるようです 第四十二回  〜〜

231benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/02(月) 23:51:31 ID:UH.JGoag

1944年8月:広島県呉市・大浦崎(通称P基地)
板倉やる夫31歳

____
  ""''''''─-<
         \──->-─---、___________
           .ヘ  /       ヘ /   \
   r─--、    '!_,!    r─┐ l,:,!  r‐┐ .'!
   L..........j      |::|   └= ┘ l||  二、 . |─────┐:............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::
              |::|   _,,,...-┐ . ||  | :||,.-┘      /rレ:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.
   _,,,...--‐‐r   .|::|   |  | l||  .||,..-‐''"     .   / ,.>:::..:.............:::::.:.::.::.::::::;    .::.:::::::.::.::  
   | fl |ヾ、 ||    |::|   | ,」.-‐''"            / f:+".....::::: .:.::.::. :::::::..        ...:::::
   | |:|:|=《. ||    |::|_,,..-‐''"               ./ v'... :::..:...........      ,-‐-、  ..:::::.:.::.::.:
   | |」:|__リ..|| _,,..-‐''"                   ,/__r*... ... :::..:.............:::::.:.::.::|:::::::r'.::::::: ... :::..:....
   | _,j.-‐''"                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_,,..-‐''"                          ___________________
                              /l_,、..、*r、.〜`−、    ,.。 、v ._ rv _fー〜
                             / v~ `^... ... :::..:......⌒〜'~... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::
                            ,/r'^:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..::



                              |┃┃
                              |┃┃   こんちわ……
                           三 |┃┃
             ____          |┃┃   このたび特別基地隊の水雷参謀に任命された
           /      \         |┃┃   やる夫ですお
          /  _ノ  ヽ__\       |┃┃
        /    ( ●)  (●).\    三|┃┃
        |  u    (__人__)   |     |┃┃ ガラッ!
         .\           ,/  三  |┃┃て
        ノ            \       |┃┃ て
        |              \ 三 |┃┃
        |            |ヽ、二⌒)|┃┃

232benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/02(月) 23:52:10 ID:UH.JGoag

     `ー-、_-- ,,`ー--    `ー-、_ `‐-、ヽヽ.`-、_
     ,,___`''‐、 ` - _      、_ ` ‐、 `ヽ ' l .i 'ー'"i
     `''‐、_ ̄ ` - _ - --   ` - ` 、`:、ヽ  | ,' ' .,'    着任が遅かったじゃないか!
------- -、,,,ニ、`ー- _ ニ _  .("`''ー、=-,_、-:、ヽノ //ノフ
       `ー、 `, '"_`':、- >''''      `  `ー" '.i/    まったく催促の電話を何回したと思っている!
   -------.,r'-/ ´.`i ':, ,!.   _,,         i"
         `i ! r‐-,.! `l     ""ヽ、     .l
__________________ ,:r', '、'(__|       i'".l":';i`ー ノ ,,r'
       _r‐'/ i-、'、__       ` -`"' .::   .|i  ________________
.    __/" ,' l゙ `  |.              |!
__,.:-''" ./  .l  .',     |.           __   i        ---------------
     /   .|.   ',  l |         _,,,,_   .i'''''´
.   /    |   ヽ l. ヽ     r'"'ー-"==r"
.   /    |    `'、.  \   ヽ=,,_r',i_       -----------------
  /       i       `-、  `:、_   ....-r' `:、
/       |       `'=--、=‐-,--:'i    `'‐:、_




           ____
         /      \      そんなこと言われましても
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \    後任人事だとかいろいろ根回ししてみたんですお
      |      (__人__)     |   指揮官先頭の精神に則り、やる夫自身も回天に乗って出撃しますお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \   ……そこらへん察してくださいお

233benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/02(月) 23:53:00 ID:UH.JGoag

              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´   ……よくわかった、考えておこう
             '|ゝ_'!.    ′ |'
                'r'´|.    ,..,_..´」'     ご苦労だが、回天の戦力化を計ってもらいたい
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)     とりあえずこれを読んでくれ
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')



        ____
     /     \        「尋常一様の戦術ではこの戦いに勝つことはできない
    /  ─    ─\        一日も早く回天の訓練を開始し、その作戦を断行してほしい
  /    (●) (●) \
  |       (__人__)    |                 海軍大尉 黒木ギャル夫  海軍中尉 仁科ギャラナイ夫 」
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )   血判まで押して気合いいれまくりだお
  |      / / |       |   さっそく本人たちに会ってみるお

234benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/02(月) 23:53:29 ID:UH.JGoag

〜〜 やる夫の私室 〜〜

   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;:;;:;:;:;::;;:;::;:;;::;:;:;;:::::;:::::::::;::;:::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::;::;::;:;:;:;:;;:;::;;:;;;;
   |;;;;;;:::;;;::::::::: :┌───┬───┬───┬───┐:::::::::::::;;:;;::;;:;:
   |;;:::;::::;::::::::: ::│::::;::::::;;;;;::|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;:: ::: ::::||::::: ;; ;:: : :|  : :::: :::::::::;:::
   |::::::::::::::::::: :::│:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;:::: : ::::|| ::::: ::: ;; ::|  : :: :::::::::::::
   |:::::::::: :: :  │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: : :::||::: : ;; ::: :::|  :: ::::::::: :::::
   |:::::::: : : : │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: : :::||::: ::: : : ::::|    : :::::::::
   |: : : :: :   │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: ::: :||:::: : :: :: :::|:    :: :::::::
   |:   :    iニニニニニニニニニニニニニニニニニニi    :::::::
   |     ,____ ____,__.                     : ::
   |   ./ /     / /i   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .
   |__,||ニ |二二二二| ニ|| :|_ /:⌒:⌒´:ヽ⌒:⌒:⌒ハ______
 /   ::||ニ |/      | ニ||/ / ..:.; /.. ::.ノ ..:ヽ./丿..................::::::::::
 ::::::::::::...... ̄ ̄'       ̄ ̄  / :.;:...ヾヽ.::.::.( ...:... /::/ ............:::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............../..:.. ..:. ..::.:.  ..:..  /::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l⌒'⌒´⌒'⌒´⌒'⌒´l,,;;/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  |,,|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|,,||,/



           ____
         /      \
        / ─    ─ \    従兵、黒木大尉と仁科中尉を呼んできて欲しいお
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \



     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',     はっ!
    {0}  /¨`ヽ  {0}',
    l   ヽ._.ノ    ',
   リ   `ー'′   ヽ   ……お連れしました
  (            )
   |           |
    |           |

235benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/02(月) 23:54:20 ID:UH.JGoag

  NVVVVVVV\                   ..            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  \        \   チョリーッスwwwww           /::::::::::、::::::::::::::/   て
  <         `ヽ、               ..       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
  </ /"" \ .ノヽ. \               .       ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  |
   //, '〆     )  \ ヽ            .....       イ /: :从 (●)(●) レレ|
  〃 {_{    ノ    ─ │i|                   .ウィッシュ  |ハ |  (__人__) ./ノ
  レ!小§  (●)  (●) | イ. ━          ...          イ|   ` ⌒´  ノ。
   レ §   (__人__)  |ノ ┃┃                     ヽ  .川  .}
  /   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃                       ヽ_/ } . ノ
  (受\  ∞   ∞  /_ノ           ...           /⊂  \∩ノ ⊃
.  \ “  _∞∞_ノ∞/             .          (〆 ⊂ / _ノ |
    \。____  /               .          .\ “  /_ /
                                            \ /__/



           ____
         /      \
        / ─    ─ \    髪は乱れまくりだし搭乗服も汗と油にまみれているし
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   基地にいながらその髪はどうしたんだお?
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \






 ☆    NNNNNNN\  *
   *  \        \  ☆
 +     <         `ヽ、   +
     * </ /" `\ 〆ヽ \ *
  *     //, '〆     \ \ ヽ  ☆
  + ☆ 〃 {_{    ⌒  ⌒\│ i|    +
☆     レ!小§ (● ) (<)ヽ、 i *
*      レ §  ⌒(__人__)⌒:: | ノ      この髪は、回天で敵艦に体当たりするまで
  *       / _/ } `ー'´   / +      切りませんっす!
        / ⊂  \∩ノ ⊃|
       (〆 ⊂ / _ノ   |
       .\ “∞∞/__ /
         \  /___/

236benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/02(月) 23:54:59 ID:UH.JGoag

           ____
         /      \
        / ─    ─ \    ふーん
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   仁科も?
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \




     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |   はい断じて……
 イ /: :从  (●)(●)レレ|
   |ハ |   (__人__)./ノ
    イ|    `⌒´ ノ
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)




           ____
         /      \      (まだどこかに幼さがただよう二人ではあるけど、
        / ─    ─ \      本気と書いてマジと読むぐらい気合が入っているのは理解したお)
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   (やる夫にも、この不死身と呼ばれた身体を捨てるときが来たかお)
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

237benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/02(月) 23:55:34 ID:UH.JGoag

                ∩_
   NNNNNN\   〈〈〈 ヽ
   <      `ヽ、  〈⊃  }
  </ / " `\ ヽ\ |   |   やる夫少佐、さっそくですけど回天の実物を見てみるっすか?
〃レノ§( ●)  (●)\ヽ !   !
〃レノ§::⌒(__人__)⌒::::\|   l   試作品っすけど一応モノは出来あがっているっす
 川    |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



           ____
         /      \
        / ─    ─ \    ういおー
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

238benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/02(月) 23:55:52 ID:UH.JGoag

〜〜 基地格納庫の片隅 〜〜

      ×      |     ______。   |     [||]     | :|  :| ::::::::::::::::::::
 ;;      ___  |  #;   |          ||  |___||___|/ Κ|__:::::::::::
       /  /:|  |      |          ||    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ニニニニニ:::::
   ;:゙ /  / :::|  |      |          ||    ;;:':    ..,,;;;;;.    |ニニニニ::
 ゙  /  /| 、 |  |      |[]        ||  _________ |――――
 ./   /  i|丶  |  |   ζ |          ||./┏>≡≡<┓ 《 ̄ ̄》/| |二二二二
 | ̄ ̄| \ i|    |  |___|_____||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |_|____
 |    |   、i|  /|/                  |__|| ̄ ̄||____|/
 |    | 丶 i|/  |
 |    |  /||  /
 |    |/  ||/
 |    |  /                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |    | /                       /                   /
/ ̄ ̄                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

                               ┓
                               ┃
                              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               / ̄ ̄|
        ,-゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙̄'''''……,,,,Π |∩∩  ∧_∧
        γ゙゙  回                                         ゙゙゙゙"'' ‐ 、 (・∀・ )
      ゝ,    天                                         ,,,,.-''  (つ▽> つ
        ゙:::,,,,_________________________,,.....--‐‐''"Ц |∪∪  | l:  |
                                                   \__|     (__)_)
---------------------------------------------------------------------------------------------

239benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/02(月) 23:57:03 ID:UH.JGoag

           ____
         /   u \      やばっ、背筋がゾッとしたお
        / ─    ─ \     まるで恐竜のような迫力があるお
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)  u |   まさに『回天』の名にふさわしい兵器ではあるお……
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

※回天:そもそも”回天”という言葉は「天下の形勢を一変させること」という意味です。
     現代では元の意味より人間魚雷の名としてのほうが有名になっちゃった気もします...





     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ    現在のところはこいつの生産体制を整えているところっす
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
 イ /: :从  (─)(─)レレ|     搭乗予定の予備学生や予科練の一部は
  |ハ |   (__人__)./ノ      別基地で待機中っす
    イ|.l^l^ln`⌒´  ノ
  .   ヽ   L    }       一応人員面では頭数だけでもそろえときましたけど……
      ゝ  ノ   ノ
     /  /    \
    /  /       \
  . /  /      |ヽ、二⌒)
   ヽ__ノ




           ____
         /      \     今のところ大尉、中尉クラスのメンバーが少なすぎるお
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \   今月(8月)末には100基生産する予定なのに、これでは
      |      (__人__)     |  指導官がいないから訓練しようがないお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

240benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/02(月) 23:58:06 ID:UH.JGoag

           ____
         /      \      軍務局からは甲標的部隊から転属させるって聞いたお
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \    黒木と仁科はもともと甲標的乗組員だったお?
      |      (__人__)     |   なら、気心もわかっているだろうし誰を引き抜くか人選頼むお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \




     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ   …………
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
 イ /: :从  (○)(○)レレ|    あ、えっと……
  |ハ |    (__人__)./ノ
     |    |r┬-| |
   .  | ι  `ー'´ }
   .  ヽ     u  }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)

241benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/02(月) 23:58:43 ID:UH.JGoag

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \    たぶんダメだと思うっす
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─ │i|     ……
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|




           ____
         /      \     ……
        / ─    ─ \    なんかいわくありげっぽいお
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |  まーそんならやる夫自身が乗り込んでいってみるお
      \     ` ⌒´   ,/   やる夫と甲標的の幹部とは旧知の仲だし
      /     ー‐    \

242benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/02(月) 23:59:02 ID:UH.JGoag

〜〜 甲標的部署(同基地内) 〜〜

       |   _________  __   _____________________  ::. .: :. :..|: .: ..: .: .: . :..
       l  |「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄| l __ |  |i゚ _ ___________|____ .   | : . :. .: .:.:.:.: .:. :.
       i  |l 「 ̄ ̄ l !    .il `| |.こ'|  |l |┌────────────┐|   |   |\:. :. ::..: .: .: .:.
      /〉 . |  |l L _ 」 .|      |i . l | lil |  |i |│〜〜〜   OO→ノ⌒v´`ー‐ │|   |   |  l\ :.: .: .. :. :.:.
.     //.! .|  |l         |      |\l |(:::)|  |i。 |│〜〜〜     .i' n__Ω_,←│|   |   |  l  |   :. :. :. :.: .
    〈//i| .|  |l      「|      l  | ,.二、  . ̄|│「゚ ゚」同 .XX→ノ_ノ_,.-‐' ´ . │|   |   |  l  |    : .: .:.:.:. :. .
    li.!/l  !   |l      l_|      |  | |,ェョ'! ..  |└────────────┘|   |. .: .:\l  |   : .: . :.:.:. :. .:
    il  ゝ  . |l         |      |  | lli'tl:|     ̄ ̄「|  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄「| ̄  ̄ .:..:.::|: .: . :.: .\|    : ..: .: .:. . :.
    l!v´  l ,、--、      |      l  | l,lLl.|       |.|================|.|  .: .:.:.:.:.::|. :. :. . :.: . :.     |\: .: .:. :. .
   く>   |_l  ̄ l_ ___.|_ __ _\|   ̄         .|;|            ... ..|;| :. :._:._.:.:_.:_|: .: .: .: .: : .:     |  l\ :.. .:
  <l <> / .!   ,l ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄. ̄  ̄|.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.| ̄: .: : .:. : ..゙、 :. :. :.: .: ..   |  l  |
    <>  /    ̄      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄、      ◎     :.: . :.゙、 :.: : :. :. ..   |  l  |
.  〈>   /          /  〈〉  く<<> __ | 「 ̄」 ロ /  .、,`;  ゙              : :.゙、 .: .:. ..:.:: .: .. \l  |
 <l  /         /_、y'_____||l|l|i|l|||__________ 、              :..゙、 :. :. . :. :. :. :. .:\|
  l> . /         / i、,l ゚、,`,. <>>  ||l|i|l|l||| 「「「「 」 ,.;`,   [o]~   ゙ 、              ゙、 :. :. : .: .: .:. :. :. .
   /          /  /三三/    kl ,, _,,。|   l ̄ ̄| /          、              ゙、 :. :. :.: . :. : .: . .: .:
.  /           /  /三三/  \  リ ,iHi.|   l_三l    <> 「」    ゙、              ゙、 :. :.: . . .: .: .: .. .
  /            l======================l========================l               ゙、 :.: .: .: .:. : : :. .
. /            ||___l__l__||____|||____||__l__l____||                 :.゙、 :. :.: .: .. :. .
/     .    <>||  /.         ||____|||____||          .、  ||                 .:.: ゙、: : .:. . : ..
           | l ||| ,===========||       |||       ||==============||                .: .: .:. ::゙、: .: .:. . .

243benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/02(月) 23:59:36 ID:UH.JGoag

                             |┃┃
                             |┃┃    こんちわ……
                          三 |┃┃    水雷参謀のやる夫だお
            ____          |┃┃
          /      \         |┃┃    クマー先任参謀、お願いがあるお
         /  _ノ  ヽ__\       |┃┃    甲標的メンバーから回転隊に移動させる者を人選してほしいお
       /    ( ●)  (●).\    三|┃┃
       |        (__人__)   |     |┃┃ ガラッ!
        .\           ,/  三  |┃┃て
       ノ            \       |┃┃ て
       |              \ 三 |┃┃
       |            |ヽ、二⌒)|┃┃



   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  -=・=-   -=・=-     クマ──?
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\    ちょっと難しい話だクマね
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/     クマーから話すより、直接ダディに聞いたほうが
 |       /         よさそうだと思うクマよ
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

244benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:00:50 ID:F0q0YJ1o

           ____
         /      \      …………
        / ─    ─ \     やっぱみんな何か隠しているお
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   ま、そういうのならそのようにしてみますお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|   なんか呼ばれたような気がしたんで来てみましたが
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   水雷参謀、何か御用でしょうか
   \  `ニニ´  .:::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



           ____
         /      \     おうよ、頼みたいことがあるお
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \   間もなく回天隊も訓練を始めることになったお
      |      (__人__)     |  そこで、甲標的の艇長配置から指導官となる適任者を選んで欲しいお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

245benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:01:53 ID:F0q0YJ1o

     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \   …………
  . | (●),(、_,)、(●) ::|
  |    /,.ー-‐、i  :::::|   おそらく、回天を志望するものはひとりもいないでしょう
  |    //⌒ヽヽ  .::|
  |    ヽー-‐ノ  :::::|   私も無理に押し付ける気はありません
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\



           ____
         /      \
        / ─    ─ \    なんと なんとなんと
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   けんもほろろ
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \



     /\___/\
   /、-―' ゙、ー- ::\
   | (○), 、(○)、:::|   まさか まさかまさか
   |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, :::|
   |    ,゛-=-'、   .:::::|   回天の訓練はこの近くの海面ではやらないでしょうね……
   \   '´`.:::  .::::/
   /`ー‐--‐‐―´´\



           ____
         /      \
        / ─    ─ \    …………
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   ……
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

246benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:02:37 ID:F0q0YJ1o

〜〜 やる夫の私室 〜〜

   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;:;;:;:;:;::;;:;::;:;;::;:;:;;:::::;:::::::::;::;:::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::;::;::;:;:;:;:;;:;::;;:;;;;
   |;;;;;;:::;;;::::::::: :┌───┬───┬───┬───┐:::::::::::::;;:;;::;;:;:
   |;;:::;::::;::::::::: ::│::::;::::::;;;;;::|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;:: ::: ::::||::::: ;; ;:: : :|  : :::: :::::::::;:::
   |::::::::::::::::::: :::│:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;:::: : ::::|| ::::: ::: ;; ::|  : :: :::::::::::::
   |:::::::::: :: :  │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: : :::||::: : ;; ::: :::|  :: ::::::::: :::::
   |:::::::: : : : │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: : :::||::: ::: : : ::::|    : :::::::::
   |: : : :: :   │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: ::: :||:::: : :: :: :::|:    :: :::::::
   |:   :    iニニニニニニニニニニニニニニニニニニi    :::::::
   |     ,____ ____,__.                     : ::
   |   ./ /     / /i   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .
   |__,||ニ |二二二二| ニ|| :|_ /:⌒:⌒´:ヽ⌒:⌒:⌒ハ______
 /   ::||ニ |/      | ニ||/ / ..:.; /.. ::.ノ ..:ヽ./丿..................::::::::::
 ::::::::::::...... ̄ ̄'       ̄ ̄  / :.;:...ヾヽ.::.::.( ...:... /::/ ............:::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............../..:.. ..:. ..::.:.  ..:..  /::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l⌒'⌒´⌒'⌒´⌒'⌒´l,,;;/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  |,,|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|,,||,/



           ____
         /      \     甲標的も回天も、ともに祖国の危急存亡に立ち向かう兵器だお
        / ─    ─ \    その隊員が、まるで仇敵のように反目していたお
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |  あと味の悪いやりとりだったお なぜなんだお……
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

247benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:04:01 ID:F0q0YJ1o

           ____
         /      \     回天を考案した黒木も仁科も、もともとは甲標的の艇長だったお
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \   そんな二人が「甲標的では戦局の打開は望めない」といって
      |      (__人__)     |  甲標的部隊から飛び出したんだお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \




           ____
         / u    \     考えてみれば、甲標的部隊が回天を嫌がるのは当たり前だお
        / ─    ─ \    そりゃ自分の乗る兵器をダメ出しされちゃ怒るお
      /   (●)  (●)  \
      |  U   (__人__)     |  このままでは何事も進展しないお
      \     ` ⌒´   ,/  こうなったら上に掛け合ってみるかお……
      /     ー‐    \

248benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:04:38 ID:F0q0YJ1o

〜〜 司令官室 〜〜

||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
||==========|| ||==========|| ||============||
||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
||==========|| ||==========|| ||============||
||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
||==========|| ||==========|| ||============||
i⌒⌒⌒⌒⌒i|| ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
i'--、_______, -'、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
i丶_丶  丶\\          ____     \
」\| |-----ヽ| |          |\       \,.-、  \
 l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         |  \      \}    \
 | | .\__________\       |   \      \    \
     | |-----------| |        \    | ̄ ̄ ̄ ̄|      \
       .i~⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒i  \  |        |       \
   .(ヽ~ヽ:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l    \|____|        \
    ヽ.\ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ヽ  .                     \
     \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)                    \


           ____
         /      \      カクカクジカジカ……
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \    というわけで、このままでは人事面と訓練場所の確保が
      |      (__人__)     |   うまくいかないのですお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \   これらの点について、他の部隊などに掛け合ってもらえませんかお?

249benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:05:17 ID:F0q0YJ1o

              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´   うーん、訓練場所ねえ
             '|ゝ_'!.    ′ |'
                'r'´|.    ,..,_..´」'     なにか思案があるか?
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')




           ____
         /      \
        / ─    ─ \   ないでもありませんけど……
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |  当たってみないとわかりませんお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

250benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:05:46 ID:F0q0YJ1o

     、_ ー- - 、      、_   、 、ヽ. i.、
       ー 、 ニ _ ̄      、` ー 、 ヽ. ; !.`;ー-‐ァ
    ー 、_¬‐' ̄、 ー- _    ` ー_-.、ヽ. ゙;.  |  } /
     __ー_、ー- 、_ - 、- 、.r‐- 、- 、_、- 、ヽ ,! .ノ /-ァ
     ` - 、 ー ,. ‐.、   r-'   `  `  ヽ., .'^ァ /
        ) /./ `i.゙ . ,.r'             ト'   そうか、なら君に任せる
        ヽ. { r‐、ァ ∨    ̄ ー.、         l    万事、君の思うようにやってくれ
        _ノキ !- ,;        r‐rテ-;゙、_, ィ ,.r''
        /,.'}.、.ゝ`ー         ヽ. ー' ,;;  ' fi!     頼む……
    _,r'´ / ! `  ̄i            ̄      |!
_,. - '",/  .l  {    |           _   )
   ./   |  ゙.   i.                 r‐'
   /   .|   ヽ;  ヽ.     --――¬'
           ヽ.   \       -‐f´
             \   ` 、___ノ ヽ.




           ____
         /      \
        / ─    ─ \    はあ、了解しましたですお
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

251benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:06:17 ID:F0q0YJ1o

〜〜 基地格納庫の片隅 〜〜

      ×      |     ______。   |     [||]     | :|  :| ::::::::::::::::::::
 ;;      ___  |  #;   |          ||  |___||___|/ Κ|__:::::::::::
       /  /:|  |      |          ||    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ニニニニニ:::::
   ;:゙ /  / :::|  |      |          ||    ;;:':    ..,,;;;;;.    |ニニニニ::
 ゙  /  /| 、 |  |      |[]        ||  _________ |――――
 ./   /  i|丶  |  |   ζ |          ||./┏>≡≡<┓ 《 ̄ ̄》/| |二二二二
 | ̄ ̄| \ i|    |  |___|_____||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |_|____
 |    |   、i|  /|/                  |__|| ̄ ̄||____|/
 |    | 丶 i|/  |
 |    |  /||  /
 |    |/  ||/
 |    |  /                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |    | /                       /                   /
/ ̄ ̄                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

                               ┓
                               ┃
                              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               / ̄ ̄|
        ,-゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙̄'''''……,,,,Π |∩∩
        γ゙゙  回                                         ゙゙゙゙"'' ‐ 、
      ゝ,    天                                         ,,,,.-''
        ゙:::,,,,_________________________,,.....--‐‐''"Ц |∪∪
                                                   \__|
--------------------------------------------------------------------------------




           ____
         /      \
        / ─    ─ \    アドベンチャーゲームのごとくあっちいってこっちいって
      /   (●)  (●)  \   フラグ立ててと忙しいお
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/   ほんと世の中うまくいかないもんだお
      /     ー‐    \

252benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:07:01 ID:F0q0YJ1o

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、    やる夫指揮官! ピンチっす!
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ  今月末までに回天を100基生産する予定でしたけど、
  〃 {_{   ノ    ─ │i|   どうやら1基もできないらしいっす!
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|




     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
 イ /: :从  (○)(○)レレ|    今まで何回も掛け合ったものの、埒があきませんっす!
  |ハ |    (__人__)./ノ
     |    |r┬-| |      指揮官からも製造部署に掛け合ってくださいっす!
   .  | ι  `ー'´ }
   .  ヽ     u  }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)




           ____
         /      \     1基もできない?
        / ─    ─ \    こりゃてーへんなことになったお
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |  とりあえずやる夫が一番上に直接掛け合ってみるお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

253benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:07:41 ID:F0q0YJ1o

〜〜 呉工廠・会議室 〜〜

                                           ,..n
                                           , '´ .|:|
                                         .|   .|:|
                                         .|   .|:|
                                         .|   .|:|
              ∧∧                  ∧_∧  |   .|:|
     ∧,,∧      (,,゚Д゚)     ∧∧           (´∀` ) /  .|:|
    ミ  ,,彡    f /つ つ    (,   ゚)         (     づ |   .|:|
 / ̄ .! ̄!゛ つ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ! ̄!゛つ  ̄ヽ     | | | ...|===H
 |r─ i____i__ ミ ──────── i____i__,ヽ ‐t.|.     (___(__)  .II . I.I
 ||.!!  /.|ヽJJ             ./.|ヽJJ  !!||




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
          ┏━━━━━━━┓
          ┃回天製造進捗表┃
          ┗━━━━━━━┛
↑製造数
 │
 │   火 )ノ (⌒                   ,,           青線:予定数
 │     ,;:)/⌒ヽ        _ 人       ̄|           赤線:修正部分
 │  ヘlヽ(           人)ヾ; 从      ̄
 │  `ゞ   ,,       _ノ  _人  (,_
 │      ̄|       _从 (⌒    ゙ /⌒
 │      ̄      _ ゝ     .    火       ,,
 │           人     .,;,.,    `ヘ/     ̄|
 │         _,ノ     .,.,;   ;,,.,    (  _   ̄
 │       `ヘ(   从;:  .;       ;,   ∨(
 │         _)    ,;        ;,   从
 │       ⌒ヽ   .;:          :;,   ノ_イ
 │       _人ノ,   ;:           ;;   /
 │        ヽ   ;        .,ノl火)   'ヘ,
 │     ,火_)i_从   ;:           ;;   火/(_
 │     ._ノLノl    ;       l(    ;   ヾ.,_从
 │   _火`     、从_                 ゞ_人_
 │    ,,'`"゙"''`ー;、从_ノ(_.,;:.)ヘ    )L从_;:,火,.;:ー'"゙⌒
 │   ̄|              "'`゙"`
 └──────────────────────────
                                   日程→
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

254benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:08:43 ID:F0q0YJ1o

           ____       生産進捗の遅れをどうにかしようということで、
         /      \      さっそく生産の担当部署と会議を開くことになったお
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \   ところでこの進捗表はどうやって読むんだお?全部まっかっかだお
      |      (__人__)     |   他の兵器もみんなこんな感じみたいだお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \   ドクオ魚雷担当官も大変そうだお




    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶
   │     /\     .|   やる夫艦長……今は参謀でしたっけ
   |    / ̄ ̄\    |   おひさしぶりです
    \           /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   先日はギャル夫に国賊呼ばわりされましてねぇ……
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

255benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:09:17 ID:F0q0YJ1o

        r―-、     , -―/
        | ,  ' ´ ̄ ̄` 丶.|
        ∨         ヾ、   会議モナ……
        /|  _   _ u |\
       /三:\´  r―┐ `/::::::\
       |三:::::::::::::: ̄ТТ ̄_::::::::::::::::l
       |三:::::::|:::::::::::::|ll|:::::: ̄::|::::::::::|
       |三::::::|::::::::::::::ll:::::::::::::::|:::::::::|
       |三:::::|=::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::|
       |三::::l三:::::::::|:::::::::::::::|:::::::|
        |三:::l三::::::::|:::::::::::::::|:::::::l
        E:::::」三三:::|:::::::::::::::L::::l
         lЧ、__:::⊥:::__,.|J!
          L|三三::::!::::::::::::::L」
           |三三:::!:::::::::::::|
              |三三::!::::::::::::|




           ____
         /      \     回天に限らずどの生産プロジェクトも火の車かお
        / ─    ─ \    それになんだかみんな顔色悪いお……
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |  ……もうそろそろ始まるかお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

256benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:10:13 ID:F0q0YJ1o

              , -z ,
          /l/`   `>
      < ̄          `ゝ
     ∠_       , ,      ゝ    回天の製造がうまくいってないと聞いて飛んできたぞ
     ∠   i/l/'〃" ^ ` 彡    7
     ノ从/'  u   , -'" ゞ    i    艦隊司令部の面々は多忙のため、とりあえず司令部からは参謀長の
      / ν    / _,. - ミ rー、 |   オレひとりだけが参加となった
     ,ー- 、   ' r '" 。 ノ i ト-、| |
     〈r─ー。〉u  ゙ -ー'"u i |ニ|| |   さっそくだが現状を説明してくれ
     ヽー- /   u   μ   i Lノi  i
       ヽt/   -、  _ j u| jノ   i
       '-─ =-ー ' --ヽ   |jヽ   !
        ヽ「-    ---j /  \ |  ̄)
         ヽL=-ー '' ̄/     V / T
          \ =υ/   υ   /    |
         , - \ /         |    |
       ,-r/ /   | u   lj     |     |
      / // /  〈 i       |     |



           ____
         /      \
        / ─    ─ \    (やる夫も内心ではあせりまくっているんだけど、
      /   (●)  (●)  \    参謀長はもう目が血走っているお)
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/    やる夫もはやく聞きたいお
      /     ー‐    \

257benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:10:48 ID:F0q0YJ1o

    ∩___∩
   | ノ ○ー○ ヽ
  /  3   3  |    ただいまから、回天の生産状況について説明いたしますクマ
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\   艦政本部長から、8月末までに100基の回天を生産せよと
/ __  ヽノ /´>  )   示達されたとき、とても不可能と思いましたが、努力目標として……
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)




            >
  、|\|ヽ!\ト、|\ト、ゝ
  N ||l|||l|l | ヽ
 | ――- 、 u ,.. -‐|   泣き言はどうでもいい……
| | =。== 、  /=。=|
| !  `ー‐ '´  \ー‐'|    いつまでに何基できるのか? 生産のネックはどこにあるのか?
|.!   U  ┌ __ \|
|!   r‐-- .....__ー'    この二点に絞って具体的に説明してもらいたい
 \  ̄ ̄ ̄ ̄´/
.   \  J  ̄ /
      \  /
      ` ´

258benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:11:44 ID:F0q0YJ1o

    ∩___∩
   | ノ ○ー○ ヽ
  / u 3   3  |   ではさっそく関係者と協議して……
  | u  ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)




       _ト、,.-''Z.-‐ぇ.-‐ぇ__
       ≧            "z
     /  ,.ィ/l/l/!'´Z     `、    生産を担当している責任者の意見を、
      ''イ/||||||_l..l +|Z    `、    この場で聞きたい!
     /-、 u ,..-''" ___ l     i
      |―-、    '"´ 。 ノ ! i"ヽ |    だから前もって関係者を集めておくように
     |`ーu゚'〉 '" `ー‐ ''"  | lこl|.|    連絡しているじゃないか!
       |.u /  U   u   !|.こi.!|
        ! (__ -丶 _  U |!.ン  !\
      ', iニニニ"´-―ヽ ./ヽ.   |   \
        ヽ'ー┴――‐'゙/:::::: ヽ |    |"'''-
        ヽ  ̄  /::::::::   ヽ|    |
      ,.-''"/\__/:::::::::     /     |
  ,..-'"  /   / |:::::::      /      |
      ,/   /  |:       /`丶、    |
                   |0|   `丶、_|




        r―-、     , -―/
        | ,  ' ´ ̄ ̄` 丶.|
        ∨         ヾ、      生産の遅延は私の責任であります
        /|  _   _ u |\
       /三:\´  r―┐ `/::::::\   回天一型はあくまで試作基で……
       |三:::::::::::::: ̄ТТ ̄_::::::::::::::::l
       |三:::::::|:::::::::::::|ll|:::::: ̄::|::::::::::|
       |三::::::|::::::::::::::ll:::::::::::::::|:::::::::|
       |三:::::|=::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::|
       |三::::l三:::::::::|:::::::::::::::|:::::::|
        |三:::l三::::::::|:::::::::::::::|:::::::l
        E:::::」三三:::|:::::::::::::::L::::l
         lЧ、__:::⊥:::__,.|J!
          L|三三::::!::::::::::::::L」
           |三三:::!:::::::::::::|
              |三三::!::::::::::::|

259benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:12:20 ID:F0q0YJ1o

              i!: : : !: : : : :             ヽ.                   ,,              ,,.    ,.
           ! i ./: : .i i: : : : :: : ;!ii:::i:      :i:i  i              .       / |   /| /|     _,,.r':/  /::|
            | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、     :i'   i,                   /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|
            |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    :,./.   ',     / .             /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/
           ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i: :// ',   ヽ.,.r"/.              i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/
    i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./ :'i,'.,.,,,.r'" /           .     i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/
\   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./:: ;;ir''"  /ヽ  .           i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/
  \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /  ヽ.            i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/
   `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /ヽ.   ヽ、       .     i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /  ヽ、   .ヽ、         i:::::::::::::::/  i::/
       ヾ;::ヽ、i  !            /      /,,,,..... -−''' "´     .      i:::::::::/     i/
 ―−―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==                     .      i::::::::i
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉                        .       i:::::::i
           `i、 ||  |i   i ||'"    /                       .      i:::::::i
            .ヽ||           i|'                          .i:::::::i
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i                           i::::/
            ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......                            i/



        /  >`´  `´ ヽ´ ヽ´ヽ'´ヽ .l ヽ、__ヽ
         /,  .彳     ν        ヾヽl、 \`
       './ /- 、 __         ι__ ,−、 ゝ
       /  .フ   ___`ー、 . i i , ‐. ´___: : : :.l ヽ    ニ型、四型はどうでもいい!
       !'l  l <   o `ヾ ヾ': ヾ/ o   >:l .ト!    いま必要なのは一型だ!
       . l  l  と`ー' つ'´ .l .l:ヾ、τ二二つ: :.l i l
         l_i l   `ー'´    l .l: : : .    : : : : l lリ     それも100基にこだわっているんじゃない!
       i´._l l υ      ,: :Y丶: : : .  . : : : : l l=、     1基でも2基でも……いつできるのか聞きたい!
       l .{: l l       : : : !: : ヽ: : : . : : : : : l l .} l
       l {: l l  ι   _____: : : : : : : : :l l .} l
       ヽヽ_l.l    /         \: : : : : :.l.l_/./
        ヽ__ゞ   /  ,-―――-、 .ヽ: : : :〃__/
         l  .i、  `‐'     : : : : `‐': : : / . l
         . l  l:.ヽ    : : -−-: : : : : : : : /l .l
           l .l : :ヽ    : : : : : : : : : : : /:.l . l
     ,、    l . l : : ヽ       : : : : : :/: :l l   ,、
   /:.i\  .l .l:.  : : :ヽ     : : : :./: : : :l .l  /i:.\
  /:.:.:.:.!:.:.:`ヽ、l l: .  : : : :\   . : :/: : : : : :.l l,‐'´:.:.:.!:.:.:.:\

260benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:13:28 ID:F0q0YJ1o

    ∩___∩
   | ノ ○ー○ ヽ
  / u 3   3  |     よくわかりましたクマ
  | u  ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\    部品の遅れや工場の疎開なども影響していますけど、
/ __  ヽノ /´>  )    それよりも工員の体力が持ちませんクマ
(___)   / (_/
 |       /        できるならば、一人あたり3個の握り飯を特配してもらえれば、
 |  /\ \        9月半ばまでに20基、以後毎日3基生産しますクマ……
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)




            >
  、|\|ヽ!\ト、|\ト、ゝ
  N ||l|||l|l | ヽ
 | ――- 、 u ,.. -‐|    なにっ、握り飯3個?……
| | =。== 、  /=。=|
| !  `ー‐ '´  \ー‐'|     ……………………
|.!   U  ┌ __ \|     …………
|!   r‐-- .....__ー'
 \  ̄ ̄ ̄ ̄´/
.   \  J  ̄ /
      \  /
      ` ´

261benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:13:49 ID:F0q0YJ1o

              , -z ,
          /l/`   `>
      < ̄          `ゝ
     ∠_       , ,      ゝ
     ∠   i/l/'〃" ^ ` 彡    7    よろしい、このオレが責任を持って引き受ける!
     ノ从/'  u   , -'" ゞ    i
      / ν    / _,. - ミ rー、 |    そのかわり、ただいまの確約は厳守してもらいたい!
     ,ー- 、   ' r '" 。 ノ i ト-、| |
     〈r─ー。〉u  ゙ -ー'"u i |ニ|| |
     ヽー- /   u   μ   i Lノi  i
       ヽt/   -、  _ j u| jノ   i
       '-─ =-ー ' --ヽ   |jヽ   !
        ヽ「-    ---j /  \ |  ̄)
         ヽL=-ー '' ̄/     V / T
          \ =υ/   υ   /    |
         , - \ /         |    |
       ,-r/ /   | u   lj     |     |
      / // /  〈 i       |     |




           ____
         /      \
        / ─    ─ \    握り飯3個……
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

262benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:16:45 ID:F0q0YJ1o

〜〜 会議後・やる夫の私室 〜〜

   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;:;;:;:;:;::;;:;::;:;;::;:;:;;:::::;:::::::::;::;:::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::;::;::;:;:;:;:;;:;::;;:;;;;
   |;;;;;;:::;;;::::::::: :┌───┬───┬───┬───┐:::::::::::::;;:;;::;;:;:
   |;;:::;::::;::::::::: ::│::::;::::::;;;;;::|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;:: ::: ::::||::::: ;; ;:: : :|  : :::: :::::::::;:::
   |::::::::::::::::::: :::│:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;:::: : ::::|| ::::: ::: ;; ::|  : :: :::::::::::::
   |:::::::::: :: :  │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: : :::||::: : ;; ::: :::|  :: ::::::::: :::::
   |:::::::: : : : │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: : :::||::: ::: : : ::::|    : :::::::::
   |: : : :: :   │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: ::: :||:::: : :: :: :::|:    :: :::::::
   |:   :    iニニニニニニニニニニニニニニニニニニi    :::::::
   |     ,____ ____,__.                     : ::
   |   ./ /     / /i   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .
   |__,||ニ |二二二二| ニ|| :|_ /:⌒:⌒´:ヽ⌒:⌒:⌒ハ______
 /   ::||ニ |/      | ニ||/ / ..:.; /.. ::.ノ ..:ヽ./丿..................::::::::::
 ::::::::::::...... ̄ ̄'       ̄ ̄  / :.;:...ヾヽ.::.::.( ...:... /::/ ............:::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............../..:.. ..:. ..::.:.  ..:..  /::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l⌒'⌒´⌒'⌒´⌒'⌒´l,,;;/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  |,,|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|,,||,/



           ____
         /      \      ……握り飯3個……握り飯3個
        / ─    ─ \     ……にぎりめしさんこ……
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   あの言葉が頭から離れないお……
      \     ` ⌒´   ,/   みんな、胃袋が悲鳴をあげているんだお
      /     ー‐    \




※:この会議によって生産進捗は多少改善されたものの、結局のところは
  予定通りには生産されずじまいとなってしまう。
   物資不足や工場疎開などが悪化の原因ではあるが、それら以外にも、
  やる夫たち現場の意思とはまったく別に海軍上層部からの指示が二転三転
  した点も問題だと言われている。

263benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:17:05 ID:F0q0YJ1o

1944年8月:山口県大津島・魚雷調整場
板倉やる夫31歳


"   "  ;   ,  :   " ''−- 、 _     ; ;;  :
  ,       、  "   ''  '   " ''−- 、;;_   ,ィ',ィ'  " ,,
    "'  ;;.     "  ,,  ..  "゙ " "''   " '''−. - 、_ ''
 "'     .;:..;,   "  '   、  ;   "  '  ;;'':;  ィ l  "''−-
  "' "  ;':. ..;、 ''  "  '' 、 " ; ;''、   _,,,. .,;: . :;''" ノ "  ;;
:.、     . ;': :.. ;, ,, " "  " ''  __;': ;.;、'''" .,,,..,; :;. ..:;''"
. ;.  "' .;': : ...  ;,__,,,, -- ''''' __.,;'::; :. ;、'"~ .;:: . : . ;, "   "  .
: .゙;' ,ィ,,: : :. .. .  ;,--― ,'''''"" ̄ '';'; .;: :. ;,   .,;:: : .. ...;, '''   "
. ; ';/ /;': :: .. . .., . :,  ,;':.'、" 、 ".;': :. . .   ;: ,; ::. :.. . :;;   ;;   "
:;  ;:  ''''';:',,:,.''il''''''  .;: . . .;,   ,;':: : .. .: .   ;  ''''''ll!;!l''''  "   " ,
; ;  ;:、:. ..;'.. ゙;.,'_  .;.:::..  _ . ;:' :: . . :.    ;;,   l!l;,l  "" ''  、
;; : . ;.  :;': ;. ';'l」 |___| lェ|_____  ;、;;. :; "'' "  "  ,
: . .  ':、;:' : ; ,. ';、/ / / / / / / / / / / / /ヽ'''゙..   "  ::'':;,,  "
;: :. :  '、 :: : ;.  ;, / / / / / / / / / / / /三ヽ;::,、";   ;;  :;,    "
: ; ; . . .:;, : :... ...   ;,/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/l三.ヨヽ .;;、:: ; : ;; .:;,'''::: ..;;';、
"゙''::;'':;,,'  ;; :: : . . ;ニ∠ニニム三三三三|; l l;|:: .. .;;、: .. . :: :;., . ;. . ;,
; :. , : ; .."':,,;,,..;; ''' .;,三|田田| l三三三三;|; l l;|、 , . ;;、 :..::: .. ..:;, .;':: . .;,
; ; : ., .,  :.  :._  ';三|田田|_l三三三三;|エエエィ ,,,;;;;:::'''':::;;;;  ;, ,; : :. . .;,
;; :. .. .". ..  ゙ ,, " ;.;ェェェェェェェェェェェ,,,;;::::'''::;;'''::ll|;,;;;::.';.:: .  '':;; ,; :: . : . ;,
; ;:. .゙ ;: : : . .   . '';' ''::::;;;、、l;;'''"; . .:::; ..  "''::;'''": : ..: :   ゙;; ::: .. .  ;,
; ;; ;:.. ,,  "  ''  ;   :  ::::;;  :  ;;  "  ;; ::: : .. .  ;; :::: .   ;,

264benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:18:38 ID:F0q0YJ1o

           ____
         /      \     P基地では情報秘匿の面に問題があるから、というより
        / ─    ─ \    対人関係のもつれから別基地で訓練することにしたお
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |  ということで魚雷調整場の方々にお願いだけど、ここ大津島にて
      \     ` ⌒´   ,/   回天隊の基地を作らせてほしいお
      /     ー‐    \




    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶   大津島はあくまで工場であって、部隊が常駐できるような
   │     /\     .|   土地ではないので反対したいところですが……
   |    / ̄ ̄\    |
    \           /   上層部が決めたのでしたら仕方が無いですね……
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




           ____
         /      \     ありがとうだお
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \   工場は一見すると単なる小屋でしかないけど、内部の設備は
      |      (__人__)     |   技術の粋をこらした最新鋭だお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \   それに……

265benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:19:09 ID:F0q0YJ1o

                 -―――-  、
             , -' :::::::::::/:::::::::::::::::::::`:: 、
           /:::::::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::/::::::/ |::::::::::::::::\::::::::::::::::::ヽ
         /:::::/::::::/::: /l::l  |:| |::::::::::::::::ヽ:::::\:::::::ヽ
        /:::::::::::::::::/l::::/ |:|  |l |::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::`、
       /::/::::::::::::/ |:::| |:l   |l \:::::::ヽ::::\:::::::ヽ:::::::::!
       l::/:::/:::::// l:::|'´ ||   |   ヽ::::::::\::::::ヽ::::::l::::::::|
      l/:::::/::::/://l::l  l       \::lヽ\::::|\l:::|::::|l   あわわ〜
        i::::::::|:::/l/l  l/-―-     -― ―-、 l/ハ::l::l/:|::::|:l
      |:::::::::|/::|::/l/,,,===     ====、,,  ハl-―|:::|::|   工場長さん、なんとか旋盤加工おわりました〜
      |::|l::::::::l::l/ l゙~     ,         ~/ /ヽr__,|:::|/
       |:| |::::::|l::ハ  l       __        | | l')) l::l
      |l |:::|| || |lヽ_!     ヽノ         ノ、ノ_ノ::/ l/
        ||  l l   `' 、          , '"/ l/ l/
                ` ‐ 、    ,, イ l/
                  _| `゙ "    |
                /|ノ       iヽ
             _,-‐'´ |       / `‐、
          , -'´    |-‐-   -‐‐/    `ヽ
         /       /Yヽ\  /      `ヽ、
        / 、      /)(´ヽ\ヽ/         ヽ、
      ∧`、`、   ,-‐/ / / i | !/|      ,. "´-‐ヽ
      / \、 `、  l ̄ ̄'ー--‐'´  l   , "´ ‐'´   |l
     /     \r-‐/   〉      ト、 , ´ -'´     |l
     /    /  /`ー-、/、_   _,-‐' ヽ /          |l
     |     /     /    ̄ ̄    |             |l




               __,/__/⊥...--‐=' -'ー─--- 、._
       ,.ィニニ.ヽ_,/ - '´ - 、         ̄ ̄- 、 ̄``ヽ
   ,. -‐←─---くァ'´/, '´ ,. --、           `ヽ、
  〈:.:.:.:.:.:.ヽ ̄,. ‐'7   /   //- ヽヽ  ヽヽ ヽ ヽ ヽ \ ヽ.
  ヽ:.:.:.:.:.:.V:::::::/   / / // l  ! i   i ヽヽ ヽ ヽ ヽ.ヽヽ.ヽ
.  / ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:イ ,ィ′   i::i:l l: lji :トi  lLl__:}i .:}}、 .:}、.:::i. l i }
  l / 〉.:.:.:.:.:.N`<:::l:    l::/l,ム‐7 l l |:: il l i: l`Tトl、:l l l ト、: |
  |' /7   l ト、::`!:   ,レ'7' j::/- リ ! リ j lリ,ュj ハ:|l:l:l !l l:|
  l i l    l 〉:ヽ|::   i | _,.ィテラ/  レ′ ノ1ノiトj | lリ リ ,リ    リベット打ちも終わりました
. l l └ ┬--iハ::l:::   i l7トッ:チi|        トッi| l |
 l  !: l::::/ :: l:.:.:.:゙l::::   .い い:::_,! ....::::::: , └-' l l         明日の分も少しやっておきますね
 | l:: l:/    l:.:.:.:.:l::::. . い `¨´:::::     ー' ::::: ノ ハ
 l l::./    l.:.:.:.:.:l:::::. ヽ ヽヽ       ´  /  い.
. l l└- ..__l.:.:.:.:.:.:':::::.:..ヽ. `弋 - ..____, イ:::::  :い、
.  い::::::.::::::::レ_.:.:.:.:.:.:l、::::::.. ヽ. \____|┐   l::::::.   ::い.
  ヽヽ.:.:::.::::::::i丁丁´ ヽ:::::::::...::::....`ヽ、.ヽ   ヽ::::.. .:::iい.
   ト、ヽ.:::::::::::l:l::::| /,> 、:::::::::::::::::.... `ヽ.   ヽ::::.. ::i. '.
   lj ヽ. .:.::::::::il::::|〈ィ´,ィ´ ̄` ー- 、_:::..:. ヽ   ヽ::. :::l  l
.   /  :ヽ.:.::::::::l::::l l7//        `ヽ:::. '.   i:::..::l: |
  /   .::} .::::::::l:::l |//              ヽ: }   |::.:::l: l

266benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:19:59 ID:F0q0YJ1o

              /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.'.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
                 /..:.:.:.:.::: /.:.:.:.:.:.:./.:./.:.:.::,'!:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::. ',::i:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
              '.:.:.:.:.::://.:.:.:.:.:.:./.::/|::::::/ i::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.::::}::i:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:::. ',
             l.:.:.:.:::::,',' .:.:.:.:.:.:/.::/.:|::::/{ !:::::::.:.:.:.:.:.:.:::::ハ::i:.:.:.:::::.:::.:.:.:.:.:.:.::::.',
              |.:.:.::::::jj::.:.:.:.:.:.: |::/フTケ=-八::::::.:.:. .:.::::/::l::iハ:::::::}:::.:.:.:.:.:.:.:.::: ;
               |.:.::::::::{{::.:.:.:.:.:.: レ,j:レィそラト、 ハ:::::.:.:.::::/}:⊥L」_::/.:::::.:.:.:.:.:.:.:::::}   第二空気の充填と雷管の
               |.:::::::: イ:::::.:.:.: : {ハ( んhr_j    }:::. :/ ノィ=ュミ|/ ハ::::.:::::.:.:.:.:::::}   感度調整おわりました
               |{:::::ん{::::::::.:.:.:. ヽ 弋(:::;,ソ    '´    んkハ,∨ノ.::::::::::.: .:::::リ
            八:::{i ハ::::::::.:.:.:.:.:..\  ̄~          ト.::;,)ソ彳::::::::::}.:::::::}/    次は炸薬の装填を行います
            / {:::ヽ人::::::::::.:.:.:.:..:.. ト-'         ;   ~゙`ニノ.:::::::::::リ/.::〃
              '::::::.\辷ー-ミ::::.ヽ}         ′  `フ..::::::::::::イ//
                '::::::::::::::::ヘ.   `ヽ      __      ノ..:::::::::://
                 ':::::::}::::::::::| 、           ... `     ̄フ厂
               ヽ八:::}:::| \                イ:/
                    Vハ::|   `' ._        , イ}:::j/
                   リ::|     `  ..__, イ}/:/|:レ′
                   ノ}:|          |::リ /
                    リ          |/
                   _, イ   \      ト、
            _,、-‐::::::..\      \      ` .
        ,.-‐ ´  \:::::::::::::..\ー--  __     ___`ト 、






    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶
   │     /\     .|   みんながんばってくれてありがとうね
   |    / ̄ ̄\    |
    \           /   出来具合も問題なしだよ
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



           ____        べ、べつに>>1がむさ苦しい男の工員に女の子AAを
         / u    \       当てはめているのではなくて、この魚雷調整場の工員が
        / ─    ─ \     本当に女の子、女学生ばかりなんだお
      /   (●)  (●)  \
      |  U   (__人__)     |    しかもその作業ぶりはプロのやる夫から見ても
      \     ` ⌒´   ,/    不満の無いレベルなんだお……
      /     ー‐    \    大津島の女の子はかなり優秀だお……

267benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:20:22 ID:F0q0YJ1o

〜〜 P基地・格納庫の片隅 〜〜

      ×      |     ______。   |     [||]     | :|  :| ::::::::::::::::::::
 ;;      ___  |  #;   |          ||  |___||___|/ Κ|__:::::::::::
       /  /:|  |      |          ||    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ニニニニニ:::::
   ;:゙ /  / :::|  |      |          ||    ;;:':    ..,,;;;;;.    |ニニニニ::
 ゙  /  /| 、 |  |      |[]        ||  _________ |――――
 ./   /  i|丶  |  |   ζ |          ||./┏>≡≡<┓ 《 ̄ ̄》/| |二二二二
 | ̄ ̄| \ i|    |  |___|_____||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |_|____
 |    |   、i|  /|/                  |__|| ̄ ̄||____|/
 |    | 丶 i|/  |
 |    |  /||  /
 |    |/  ||/
 |    |  /                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |    | /                       /                   /
/ ̄ ̄                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

                               ┓
                               ┃
                              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               / ̄ ̄|
        ,-゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙̄'''''……,,,,Π |∩∩
        γ゙゙  回                                         ゙゙゙゙"'' ‐ 、
      ゝ,    天                                         ,,,,.-''
        ゙:::,,,,_________________________,,.....--‐‐''"Ц |∪∪
                                                   \__|
--------------------------------------------------------------------------------

268benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:20:58 ID:F0q0YJ1o

           ____
         /      \     曲がりなりにも訓練基地の場所は決まったし、
        / ─    ─ \    もうひとふん張りかお
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |  まだ解決していない問題といえば指導官配置だけど……
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \




  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、       やる夫指揮官〜!
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ     待ちに待った指導官たちが来たっすよ〜
  〃 {_{    ノ    ─ │i|     やっぱナルホド司令もやるときはやってくれますね!
  レ!小§  (>)  (<) | イ ━
   レ § ::::⌒(__人__)⌒ |ノ ┃┃
  /   ゜。   | | | || 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞ `ー‐' ∞ /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /

269benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:21:36 ID:F0q0YJ1o

    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)   詳しい話は聞いていませんが、捨て身の作戦ということで
  |       | )   志願しました樋口できない夫大尉です
  |     __´___ノ
  |     `ー'´}
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く
    |     \
     |    |ヽ、二⌒)



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |    特四内火艇の部隊にいました、いく夫です
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\    …………
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
  |     / | | \    |
  \    ィニニニュ   /  やる夫少佐が用意してくれた死に場所か
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.  今度こそ実戦に参加できるようだな
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |

270benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:23:12 ID:F0q0YJ1o

           ____
         /      \      潜水艦部隊からの志願者のほかに、あの特四内火艇の隊員たちも
        / ─    ─ \     こっちに来たんかお
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   まだモノができていないとはいえ、あれよりかは
      \     ` ⌒´   ,/    断然いいものだとは思うお
      /     ー‐    \




     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ    回天の説明については俺たちがしておくっす
 ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |
 イ /: :从  (●)(●)レレ|     秘匿性第一のために、配属されたメンバーはみんな
   |ハ |   (__人__)./ノ     回天がなんなのかすら知らされていないっす
    イ|    `⌒´ ノ
   .  ヽ        }       うまく説明できるかわからないっすけど……
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)



     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',
    {0}  /¨`ヽ  {0}',    ちょいと失礼します
    l   ヽ._.ノ    ',
   リ   `ー'′   ヽ   やる夫少佐、司令官がお呼びです
  (            )
   |           |
    |           |




           ____
         /      \
        / ─    ─ \    ? わかったお
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   ではギャル夫とギャラナイ夫に頼んだお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

271benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:24:45 ID:F0q0YJ1o

〜〜 司令官室 〜〜

||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
||==========|| ||==========|| ||============||
||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
||==========|| ||==========|| ||============||
||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
||==========|| ||==========|| ||============||
i⌒⌒⌒⌒⌒i|| ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
i'--、_______, -'、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
i丶_丶  丶\\          ____     \
」\| |-----ヽ| |          |\       \,.-、  \
 l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         |  \      \}    \
 | | .\__________\       |   \      \    \
     | |-----------| |        \    | ̄ ̄ ̄ ̄|      \
       .i~⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒i  \  |        |       \
   .(ヽ~ヽ:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l    \|____|        \
    ヽ.\ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ヽ  .                     \
     \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)                    \



     、_ ー- - 、      、_   、 、ヽ. i.、
       ー 、 ニ _ ̄      、` ー 、 ヽ. ; !.`;ー-‐ァ
    ー 、_¬‐' ̄、 ー- _    ` ー_-.、ヽ. ゙;.  |  } /
     __ー_、ー- 、_ - 、- 、.r‐- 、- 、_、- 、ヽ ,! .ノ /-ァ
     ` - 、 ー ,. ‐.、   r-'   `  `  ヽ., .'^ァ /   やる夫参謀、さっそくだが軍令部より回天隊に
        ) /./ `i.゙ . ,.r'             ト'    第一次攻撃の要請が来た
        ヽ. { r‐、ァ ∨    ̄ ー.、         l
        _ノキ !- ,;        r‐rテ-;゙、_, ィ ,.r''     ……要請と言っても実質命令だがな
        /,.'}.、.ゝ`ー         ヽ. ー' ,;;  ' fi!
    _,r'´ / ! `  ̄i            ̄      |!
_,. - '",/  .l  {    |           _   )   一、出撃予定は10月末(現在8月末)を目処として戦力化を計る
   ./   |  ゙.   i.                 r‐'    二、出撃基数は12〜16
   /   .|   ヽ;  ヽ.     --――¬'     三、出撃搭乗員は全員士官を当てる
           ヽ.   \       -‐f´
             \   ` 、___ノ ヽ.



           ____
         /      \     …………
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \   やる夫自身が言わなくても司令官なら察してくれると思いますが……
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/   それ、無理ですお
      /     ー‐    \

272benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:26:03 ID:F0q0YJ1o

              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´   ああ……
             '|ゝ_'!.    ′ |'
                'r'´|.    ,..,_..´」'     回天の生産が遅れているのを理由に、出撃予定をせめて11月下旬に
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)     されるよう強く進言したんだが……
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |    停泊艦に対する単なる体当たりなんだから、操縦さえできればすぐにでも
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!   出撃できると軍令部は考えているのだよ
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')




     `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡
       _ノll/ ⌒l `|ll/´  _       /
        `)ll| (`Y´      _ 、_    |    私としても、実情を無視した冷酷非常な措置だと思っている
       /lll`l`-|  u   (  U  '´,イ
     ,-'´/|`ヽ-┐u     ` ̄'    ノ
__, -‐/;;;;;;/ |   |  u         l      軍令部の見解については君の胸だけにしまっておくように!
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'      いくら戦況が逼迫しているとはいえさすがにな……
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/
             ヽ、  `ヽ、     人
            `ヽ、  `>┬イ  `、




           ____
         /      \      魚雷攻撃なんかとは違って、回天は発進したら最後なんだお
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \    6本撃って1本当たればよしとする雷撃と違って、1基が必ず
      |      (__人__)     |   当たるレベルにまで訓練しないとダメなんだお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \   だから何よりも訓練が一番大事なのに……

273benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:26:19 ID:F0q0YJ1o

〜〜 格納庫の片隅 〜〜

      ×      |     ______。   |     [||]     | :|  :| ::::::::::::::::::::
 ;;      ___  |  #;   |          ||  |___||___|/ Κ|__:::::::::::
       /  /:|  |      |          ||    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ニニニニニ:::::
   ;:゙ /  / :::|  |      |          ||    ;;:':    ..,,;;;;;.    |ニニニニ::
 ゙  /  /| 、 |  |      |[]        ||  _________ |――――
 ./   /  i|丶  |  |   ζ |          ||./┏>≡≡<┓ 《 ̄ ̄》/| |二二二二
 | ̄ ̄| \ i|    |  |___|_____||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |_|____
 |    |   、i|  /|/                  |__|| ̄ ̄||____|/
 |    | 丶 i|/  |
 |    |  /||  /
 |    |/  ||/
 |    |  /                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |    | /                       /                   /
/ ̄ ̄                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

                               ┓
                               ┃
                              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               / ̄ ̄|
        ,-゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙̄'''''……,,,,Π |∩∩
        γ゙゙  回                                         ゙゙゙゙"'' ‐ 、
      ゝ,    天                                         ,,,,.-''
        ゙:::,,,,_________________________,,.....--‐‐''"Ц |∪∪
                                                   \__|
--------------------------------------------------------------------------------

274benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:26:53 ID:F0q0YJ1o

           ____
         /      \      今日までに100基そろうはずが、今だこれ1基だけ
        / ─    ─ \     あといくつか生産されたとしても数基あるかないか……
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   こうなったら……
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \   えっと、今回新しく配属された浜口整備長、さっそくお願いがあるお




     __―― ̄ ̄ ̄ヽ
    /          \
   ノ            ヽ
   )  _     ______    |    なんでしょーか
   | / _\___/    )    |
   | // ヽ ー-、__ /    |
   | | /`ヽ |^`ヽ  < へ /
   )> ゝ(_|  |_) ノ  | |r |/
   |,|   く   ~″ /ト_/
    |________________ノ /ヘ/
    ヽ  〟   // |
     \     /~   |ヽ
 ,―――-ヽ___イ______/ | \
/       /  | (  ヽ  |  |\_______
       /   |冫-く  /   |     \
      |   ||   | /   |      \

275benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:27:56 ID:F0q0YJ1o

           ____
         /      \      カクカクジカジカ……出撃が10月末で……
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \    ということで、計算上は1基の回天で三日間に二回ほど
      |      (__人__)     |   訓練しなければならないお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \   兵器の整備調整が難しいと思うけど、頼むお




       , -- ─ -- 、
     /          ヽ      これは酸素魚雷だから、一回発射したら三日間以上は
    /        ,へ、   `、     整備する必要のある、それほど危険な兵器なんだぜ!
    l      /   \_ j_
    l      7  '~\, `}`     全力で整備しても三日に一回の発射が限度なのに、それを
    ヽ  f^ヽ {   ( ♪/      三日に二回って……
     \ { (i | ! u     \
        V\ハ {      _(´     できねーよ! 無茶! いくらなんでも……
        ハ  ヾミ     '´〈
     /アー-、   `丶、  _)

276benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:28:57 ID:F0q0YJ1o

           ____
         /      \      (最初に酸素魚雷を開発したイギリス海軍は危険なあまり
        / ─    ─ \      使用中止にしたし、わが国でも爆発事故で多数の死傷者を出したお)
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   (それに人間が乗るのだから単なる酸素魚雷以上に慎重でなければ
      \     ` ⌒´   ,/     ならないお)
      /     ー‐    \
                       (だけど……)



           ____
         /      \      無理は承知の上だお、ってか不可能だと思うお
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \    でも、出撃した搭乗員は二度と帰ってこないんだお
      |      (__人__)     |   だから出撃するからには是が非でも成功させたいんだお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \   そのためには充分に訓練をさせてあげたいんだお……

277benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:29:21 ID:F0q0YJ1o

           ____
         /      \      不可能なことを強いるわけにはいかないお
        / ─    ─ \     だけどできるだけのことはやって欲しいお
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   ………………
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \



       , -- ─ -- 、
     /          ヽ
    /        ,へ、   `、  けどよ……
    l      /   \_ j_
    l      7  '~\, `}`
    ヽ  f^ヽ {   ( ♪/
     \ { (i | ! u     \
        V\ハ {      _(´
        ハ  ヾミ     '´〈
     /アー-、   `丶、  _)

278benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:30:22 ID:F0q0YJ1o

         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\     実はここだけの話にしてほしいけど、最初の作戦には
    /   (○)  (O)  \    やる夫自身も出撃するお!
    |       ||  (__人__)  ..|
    \    ノi   !  |.  /   よろしく頼むお……
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./



            __,,,,,,,,_
            /    ヽ
           , '       ヽ    …………
           i        }
           {  r'"ー_-‐;= } __,、 -‐、   わかったぜ、やってやらあ
           }r'、}て“}´f“,} ''´    }
            ヾi{i    冫'i.      イ   ……そこまで言われたら断れねぇやなぁ
           />i┌---、,_!      i
         / / |ヾ、  "r'ヽ       |
       /  / |、`'>ー''rヾ|      'i
       /    /  |ヽ' Y'~'/-、       ヽ
     r‐'   、. /   |   〉〈  ヽ      '.
    ヽ  \ } ,,ゝ |   i i   {   i`、  l

※)この浜口整備長は兵から昇進した特務大尉で、水雷学校の普通科練習生、
  高等科練習生ともに主席で卒業し、しかも酸素魚雷のエキスパートであった。
   彼の整備した回天はおびただしい数であったが、しかし整備不良で重大事故を
  起こした回天はついに1基もなく、机上でも実戦でも完璧な結果を出した整備の神様である。

279benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:31:00 ID:F0q0YJ1o

〜 〜 〜 〜 〜 〜

ほとんど白紙状態だった回天作戦を取りまとめ、ついに訓練開始まで
取り付くことができたやる夫

訓練開始までの道のりでさえ血を吐くような苦労の連続だったが、
当然、これ以降には今までの比ではない地獄が待っている



……やる夫、人間魚雷の指揮官になってから……

1ヶ月経過……




                __ _
            _,、-‐‐'ー- 、,_ヽ_     こんときの俺はまだ知らなかったけど、大津島の整備上では
           / ,、 -‐ ''"´;: ; ヽ     女のコに囲まれてうっはうは〜!
          / / ,、‐''"´´  ;: ;;`ヽ
         / (/  ,、-‐''"´´ _, ,丶   ……なーんてそんな簡単なもんじゃあなかったんだよなぁ
         i  (ゝ /, , 、ー''"、´   _ヽ   トホホ〜
         |  /'''_ー-<___, -'´ lー''"ノ ヽ.  , へ、 _
         、 'l { `ヽ;ー-、-,ー‐,r''1 ; ;ヽ<''ヘ  ヽー---‐'''"""""
          r、 iヽ  ヽ' `'   .|、  ,. |  |
         {λヽ.ヽ       ,,ソ ヽ-' t' __ノ   ,______
         \ゝ、iヽー '`ー'''`1´     ~ヽ、、、/~    ̄ ̄,~"=
   、‐'''''ヽ    `'ヘ.',ヽ   , 、 {              ,、- '´
  /     \    ヾ ヽ⌒ヽ ヽ {       , ‐、_   /
.  |        ゛‐-ー'.,!\\__  `ヽ. ,、   /   `'´        ,
  、        / / | \ \゛、ー'>' ノrー' ´    | ,       /
  r;       / /  |\,_\ `""´r''| ト、      | |     /
   i        /  |   フ 丶、___ノヽ.      |/ /  /
  rヽ\      (   |   ,ヘ   | | ヽ \     ‖/ /

280benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:32:38 ID:F0q0YJ1o

本日の物語の投稿は以上です

もし最後までお読みして頂いた方がいましたら感謝です


やっとこさ回天隊の始動まで来てしまいました^^;


次回の投稿は、6日・金曜日の夜11時50分ぐらいからにしたいと思います。

以上です





〜〜 ついでに次回予告 〜〜

             ,,.-‐─-:..、
           /   ;;;;;;;;;;ヽ
          /      ;;;;;;;;;;;;;、   ぜひこの俺を出撃させてっす!
          l       .;;;;;;;;;;;;ヽ
          {0}/¨`ヽ{0}    ;;;.;;;;;ヽ   はい血判書!
           ヽ._.ノ       i;;;;;;;;ヽ、
            `ー'′  ;;;;;;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_
        /)    ヽ、;;;/;;l;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
   _   / :/      |;;;; /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、
  ノヾ `‐-" l    , -‐"i  /;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
  ノヽ      |  /  .ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
  l      ,  :l / ,    ;/       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  (      ヽノ .i i;    ;l     ,,    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  ヽ、      \l/_,-‐ 、:;|     :;\,,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
   ヽ、i      \i;;;;;:));|    ;;;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
     \      \´);;|    ;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;i

〜〜 次回予告終わり 〜〜

281名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 00:33:52 ID:yfRq94sw

やる夫の変わらない表情から、覚悟のほどがうかがえた…

282名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 00:52:42 ID:Gdx63nzI
乙でしたー
だんだん欝になってくるな…

283benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 00:59:58 ID:F0q0YJ1o
>>218
カウラ大脱走は日本軍人捕虜に対する扱いを変えたようですね
もっとも捕虜収容所の空気がどうだったか、でいくらでも変わるのかも
知れませんが。
外伝予定の話はまあそんなに有名な話なものではない原作です
本スレが終わるときにやりたいと思います^^;

>>219
今回はスレの方針とは少しずれて、ずっと重い話ばかり(><;
まあときにはこういうのも必要かと……

>>219,223,224
脳内変換よろ^^; 日にちと曜日で判断お願いっす月は気にしないでwwww

>>220,221
インターネットがあって、Eメールがあって、電子文書があって、IT関連の会社なのに、
報告書はファイルを印刷してFAXで送れなんて会社もザラwww
無理を通してやったことを、さも毎回出来るかのように勘違いするのもザラですな……
こんなんばっか……

>>222,225,226,228
良くも悪くも、日本人は「ひとつのモノですべてができる!」系が大好きですね
特攻もそれに近い感覚で、無能な指揮官は「航空特攻なら必ず結果が出る」と思っている節も。
操縦員の練度?機体の性能?特攻ならそんなの関係ないだろ、って考える人が
いたもんだから結局そのうち……

>>227
やるやらできるそれぞれの原作は「自分を主人公にした物語」風なのに対して、
今回の原作は(この本に限り)まさにこんな感じの内容です。
日記というか、感想文というか、何かそういう印象を受けるものでした。
まさに避けては通れない内容ですし、やはり書いてよかったと自分も思います

>>229
今のテレビ番組とかでは悲壮感だけを描いてばかりですが、実際は千差万別ですよ
当時の新聞とか読むと、言論統制などで政府や軍にまずいことは一切書いていないですけどね

284名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 01:00:48 ID:IuPuYLF.

直で大統領のタマを取ってこれそうなもみあげちゃんがいた気がしたが?

285名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 01:10:51 ID:GgZ57h1o
乙です。
・・・やる夫が無表情だ。 女の子キター!ともならないなんて。

必死でも必殺だったら、それが意味のある成果となるなら、喜んで飛び出そう。
だが、モノが無い、それが「回天」になれるか信じられない、とグダグダな状況。
無表情にもなりますよね。

286名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 01:17:07 ID:asB/OSNc
乙でした
悲壮で合いの手入れて良いかもわからんかったお
益々悲壮になるかと思うと…

287benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/03(火) 01:28:47 ID:F0q0YJ1o
>>281
回天指揮官になる前となった後でガラリと変わりました
意図的にカタブツとなろうとしたのかも知れません。もっともそのうち……

>>282
戦争初期はアメリカ軍がまさにこんな感じの鬱展開ばかりで、
今はそれが完全に逆転して……って感じですね
まあ、ただただ鬱展開だけがひたすら続く内容ではなく、(原作自体も)
たまーにちょびっと話のネタが散らばってたりいますのでそちらもお楽しみに^^;

>>284
き、きのせいです……
いや、本当にタマとってきたからこそ戦時中に大統領がお亡くなりに……!?

>>285
なんかもう、性別なんかよりも”軍の作業に従事している人”って感覚が先行して、
女の子?だから?って雰囲気に……この空気ある意味ヤバイだろjk
今現在はやる夫の無表情に不自然さを感じる読者さんがいるかもですが、もちろんたまには
表情を崩したりするわけで、そこらへんも気にしてもらえたら作者としてはうれしいです^^

>>286
作者個人的には合いの手はじゃんじゃか入れてもらって構わないのですが、
別に無理して入れる必要もないですし……どうぞご自由に^^;
今の主人公たちは、最前線での戦い→特攻指揮官へ、の移行期間なので
伏線ばかりになってしまってごめんなさい^^;
まあ、要するに悲壮感だけの物語にはしない(というか原作自体そうなっている)
ので少しはご安心を……ま、やっぱほとんどは鬱展開ですけど(><;

288名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 02:06:50 ID:o7MgnOE2
>>287
>>282
戦争初期はアメリカ軍がまさにこんな感じの鬱展開ばかりで、
今はそれが完全に逆転して……って感じですね

米軍の場合、現場レベルでは悲壮感はあったが、上層部は
勝利をほぼ100%確信していたらしく、狂気じみた作戦は
まったくなかったようだ。
楽ではないが、勝利は時間の問題だと思ってたそうだ。

そこまで読まれちゃなあ。

289名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 02:53:11 ID:AvB9S6gk
>>283
乙です。

航空特攻に関しては、零戦搭乗員であった角田和夫氏が、
特攻隊員に指定された当時と、終戦後の自分の顔写真を比較して、
「言葉では言えませんが、これを見てください」と仰っていたのが・・・

他にも芙蓉部隊や陸軍の通常航空部隊などでも、
特攻隊が来ると、荒れ狂った搭乗員や勤務者のお陰で、
基地のモラルが下がるので困り果てたとか、そんな話もありましたね。

290名無しのやる夫だお:2009/11/03(火) 12:13:35 ID:4ou9Kwok


291benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/06(金) 23:52:59 ID:r4kpQ/oM

〜〜  やる夫が人間魚雷の指揮官になるようです 第四十三回  〜〜

292benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/06(金) 23:53:21 ID:r4kpQ/oM

1944年9月:山口県大津島・回天隊基地
板倉やる夫31歳

             、 l ,シャイタマシャイタマ !
            - (゚∀゚) -
                ' l ` ∧∧
            ∧∧ ヽ(゚∀゚)/シャイタマ !
   シャイタマ〜 ! ヽ(゚∀゚)/  | |
               vv     W
              (;!___!_)              /\            (;!___!_)
             (;;_i____i__)_____________________.//\\ _____________________(;;i____i__)
                !XXXXX| ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ::://三三\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;|XXXXX|
    ___________________[三三三] ; ; ; ; ; ; ; ; ; //:i |:::iニ|:::i |;\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;[三三三]___________________
  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;!|;;;;;;;;;;;;;/_;_;_;_;_;_;_;_//::::::i_|:::i__|:::i_|::::;;\\;_;_;_;_;_;_;_;;;;\;;;;;;;;;;;;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; \
/;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|;;:::::::::::::::!::::::::::::::::::;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: i;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_\
.. ̄|:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::iニ|::::::i:::::::∧:::::::;;|::::∧::::∧::::;::::;:::∧::::∧::::|:::::::∧::::::::;;!;;:::iニ|:::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: ! ̄
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;:::i__|::::::i::::: i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;::::!_,|:::: i::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;:::::::::::::::!::::::i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;:::::::::::::::| i__|::i__|::;::i__|::i__|::|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; [三三三]三三三三[ 三三三三三三三三三]三三三三:[三三三];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|:::::::::::::::::::::::;::::;:::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::::|
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;::::iニ|:::::i::::i |::::i | ::;;|::::iニ|::::iニ|::::;::::;:::iニ|::::iニ|:::|::::i |::::i |::::;;i;;::::iニ|:::::|::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::!
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;::::i__|:::::i::::i_|::::i_| ::;;|::::i__|::::i__|::::;::::;:::i__|::::i__|:::|::::i_|::::i_|::::;;i;;::::i__|:::::|::i__|::i__|::;::i__|::i__|::!
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''''''''''''''''';'''''''''''''''';;''''''''';'''''''''''';''''''''';''''''''''''

293benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/06(金) 23:54:30 ID:r4kpQ/oM

           ____
         /      \
        / ─    ─ \    ついに回天隊が開かれることになったお
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   次は二ヶ月以内の実戦配備を目指すんだお……
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \




    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶   やる夫少佐、魚雷の調整をしていた私なりの意見だが、
   │     /\     .|   少しせっかちすぎではないかい?
   |    / ̄ ̄\    |
    \           /   せめてもう二、三日ゆっくりしてから訓練を始めたほうが……
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   酸素魚雷の危険性なら少佐でも知らないことはないでしょうに
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




           ____
         /      \      そのお気持ちはありがたいお
        / ─    ─ \     慎重に事を起こす必要性は理解しているお
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   だけど、今は1日たりとも余裕がないんだお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

294benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/06(金) 23:54:55 ID:r4kpQ/oM

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、      やる夫指揮官〜!
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ    もうこっち来ちゃいましたよ!
  〃 {_{    ノ    ─ │i|
  レ!小§  (>)  (<) | イ ━
   レ § ::::⌒(__人__)⌒ |ノ ┃┃
  /   ゜。   | | | || 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞ `ー‐' ∞ /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /




            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ   待ちきれなくて予定を繰り上げて来たっす!
       ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  |
       イ /: :从 (●)(●) レレ|    1分でも早く訓練を始めたいっす
.        |ハ |  (__人__) ./ノ
          イ|   ` ⌒´  ノ。
           ヽ  .川  .}
            ヽ_/ } . ノ
           /⊂  \∩ノ ⊃
          (〆 ⊂ / _ノ |
          .\ “  /_ /
            \ /__/

295benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/06(金) 23:55:30 ID:r4kpQ/oM

    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)   見た目と違って回天は操縦が難しいみたいですからね
  |       | )
  |     __´___ノ    私も早く乗ってみたいですよ
  |     `ー'´}
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く
    |     \
     |    |ヽ、二⌒)



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |    この調子なら予定も前倒しできそうですね
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   いいすべりだしですよ
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





           ____
         /      \     やる夫よりお前らのほうがよっぽど気がはやいお
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \   んじゃ予定を前倒しして、10時から訓練を開始するお
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/   おっとその前にやることがあるお
      /     ー‐    \

296benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/06(金) 23:56:14 ID:r4kpQ/oM

〜〜 基地の広場 〜〜

           _ ______________ _
          (::.);;::.,-、________,-、..:;;(.::) ゞ;::;;;;:ゞゞ:.:ヾ::. ヽ
                 |;: !            | :;|  ゞゞ:;ヾ ソゞ:::ゞ:;ヾ ゞ
                 |;: `ニニニニニニニニニニニニ´ :;! :;ヾ ゞ:  ;: ::ゞ:;:; ゞ;ヾ ゞ
                 |;: |´          `| :;| :;ヾ ゞゞ:; ゞゞ:::ソゞ :ゞゞ
                 |;: |            | :;| ヾヽ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;::;;;;:ゞゞ:;
                 |;: |            | :;|  ヾヽ::  |li/ ゞ ゞ:; ゞ:;ヾ
                 |;: |            | :;|   ヾ;li/::ゞゞ: ;::::ゞ:;ヾ ゞ
                 |;: |            | :;|    ゞ:;ソゞ'li|ヾ:li!:;ヾ ゞ
                 |;: |            | :;|       |li| li|:::ゞ'
                 |;: |            | :;|       ヽli//
               ,i';;`^:〕          ,'^';,(;;〕       | ;il|
            ,';,;) 'l; :.`!、______,.!:;'「:' ;.:'ヾ,       | ;il|
          /^`'"''ー゙''"         ゙''"ー"゙''"\    | ;il|
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ,'l;i::ヾ
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\



           ____
         /      \      すでに正式な基地となったから、急ごしらえだけど祠を作ったお
        / ─    ─ \     ここを回天神社と名づけるお
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   全員、御神体へ礼拝するお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \




  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─ │i|    神様よろしく頼んますよ
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ §  (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|

297名無しのやる夫だお:2009/11/06(金) 23:56:45 ID:EBJRlAgE
あ、はじまた

298benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/06(金) 23:56:45 ID:r4kpQ/oM

     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
 イ /: :从  (─)(─)レレ|    ……この基地からの反撃をもって、戦況をひっくり返させて
  |ハ |   (__人__)./ノ     ほしいっすよ常識的に
    イ|.l^l^ln`⌒´  ノ
  .   ヽ   L    }
      ゝ  ノ   ノ
     /  /    \
    /  /       \
  . /  /      |ヽ、二⌒)
   ヽ__ノ




     __―― ̄ ̄ ̄ヽ
    /          \
   ノ            ヽ
   )  _     ______    |
   | / _\___/    )    |    神さんよお、俺の大事な一升瓶やるからお願いするぜ
   | // ヽ ー-、__ /    |
   | | /`ヽ |^`ヽ  < へ /     こっちは本気だからな
   )> ゝ(_|  |_) ノ  | |r |/
   |,|   く   ~″ /ト_/
    |________________ノ /ヘ/
    ヽ  〟   // |
     \     /~   |ヽ
 ,―――-ヽ___イ______/ | \
/       /  | (  ヽ  |  |\_______
       /   |冫-く  /   |     \
      |   ||   | /   |      \

299benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/06(金) 23:57:26 ID:r4kpQ/oM

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   よしだお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   では午前10時より訓練を開始するお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //     第1回搭乗員ギャラナイ夫中尉、訓練海面東射場!
  / __        /       ……かかれ!
  (___)      /




            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
       ノ//::::/ _ノ  .ヽ、ヽ  |   この俺のドライブテクでブイブイ言わせてやるっす!!
       イ /: :从 (●)(●) レレ|
.        |ハ |  (__人__) ./ノ     みんな俺を手本にしろだろwww
          イ|   ` ⌒´  ノ
           ヽ  ._   .}
            ヽ_/ } . ノ
            /、 〈  く
           ハ ヽ Y`ー.、i
           { ヽ_ゾノ-‐1
           `¨´┬' . |

300benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/06(金) 23:57:56 ID:r4kpQ/oM

____
  ""''''''─-<
         \──->-─---、___________
           .ヘ  /       ヘ /   \
   r─--、    '!_,!    r─┐ l,:,!  r‐┐ .'!
   L..........j      |::|   └= ┘ l||  二、 . |─────┐:............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::
              |::|   _,,,...-┐ . ||  | :||,.-┘      /rレ:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.
   _,,,...--‐‐r   .|::|   |  | l||  .||,..-‐''"     .   / ,.>:::..:.............:::::.:.::.::.::::::;    .::.:::::::.::.::  
   | fl |ヾ、 ||    |::|   | ,」.-‐''"            / f:+".....::::: .:.::.::. :::::::..        ...:::::
   | |:|:|=《. ||    |::|_,,..-‐''"               ./ v'... :::..:...........      ,-‐-、  ..:::::.:.::.::.:
   | |」:|__リ..|| _,,..-‐''"                   ,/__r*... ... :::..:.............:::::.:.::.::|:::::::r'.::::::: ... :::..:....
   | _,j.-‐''"                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_,,..-‐''"                          ___________________
                              /l_,、..、*r、.〜`−、    ,.。 、v ._ rv _fー〜
                             / v~ `^... ... :::..:......⌒〜'~... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::
                            ,/r'^:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..::


                                                ┓
                                                ┃
                                               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               / ̄ ̄|
                         ,-゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙̄'''''……,,,,Π |∩∩
                        γ゙゙  回                                         ゙゙゙゙"'' ‐ 、
"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~"''''"~"''
                                  ┓
                                  ┃
                                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               / ̄ ̄|
           ,-゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙̄'''''……,,,,Π |∩∩
〜〜〜〜〜〜γ゙゙  回                                         ゙゙゙゙"'' ‐ 、〜〜〜〜〜〜
         ゝ,    天                                         ,,,,.-'' 
           ゙:::,,,,_________________________,,.....--‐‐''"Ц |∪∪  ...........................
                                                      \__|   ::::::::::::::::::::::::::::::::::

301benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/06(金) 23:58:34 ID:r4kpQ/oM

    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶   現在使える回天は3基、本日の訓練で使えるのは2基です
   │     /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |   もちろん、一度訓練をした回天は整備、調整に1〜3日ほど
    \           /   時間がかかります
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   気をつけて操縦してください
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




           ____
         /      \     ギャル夫大尉、ここで回天の操縦法について説明たのむお
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \   オートマの車と同じ感覚で運転できると思っている読者さんもいると思うから、
      |      (__人__)     |  わかりやすいように大まかな説明お願いするお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \




               NVVVV\
       ,,,,,,,,,    彡  \ゝゝゝゝ\
   __ノノノノ""ノルゝ  ノノノルノノ゛ヾヽて
   Z ノノノノ 〆 ―\ ノノハレ ―  ノヾ`    読者さんとかって誰すか???
   > ≡く .メ ノ  (● イノ§(●)  \ iヾ
   Z ≡ゝノ ル (●)   __) (⌒  (●) /ノ    まあ了解しましたっす
     ̄てノノル   (__/    ̄ヽ__) /
      レ§ゝ      彡  ___/ノ§
       レノル \ /       \ルレヽ
           /| ´       |

302benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/06(金) 23:59:20 ID:r4kpQ/oM

                                  ┓
'''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"┃''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~
                                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               / ̄ ̄|
           ,-゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙̄'''''……,,,,Π |∩∩
            γ゙゙  回                                         ゙゙゙゙"'' ‐ 、
         ゝ,    天                                         ,,,,.-''
           ゙:::,,,,_________________________,,.....--‐‐''"Ц |∪∪  ...........................
                                                      \__|   ::::::::::::::::::::::::::::::::::




                ∩_
   NNNNNN\   〈〈〈 ヽ   そもそも回天を操縦する上で、前提条件として知っておいて欲しいことは……
   <      `ヽ、  〈⊃  }
  </ / " `\ ヽ\ |   |   『ホントの事をいうと回天は実は魚雷じゃなくて潜水艦』という点っす
〃レノ§( ●)  (●)\ヽ !   !
〃レノ§::⌒(__人__)⌒::::\|   l   本職の潜水艦乗りからしたら魚雷に間違いはないっすけど、
 川    |r┬-|       |  /    一般の方にとっては「回天はあくまで潜水艦」と覚えといて欲しいす
  \     ` ー'´     //
  / __        /       あくまで操縦法のことであって、決まり上はやっぱ魚雷っすけどね
  (___)      /

303benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:00:04 ID:Q/sjyZbg

                               ┓\│/ ピカッ!
                               ┃  。─
                              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               / ̄ ̄|
        ,-゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙̄'''''……,,,,Π |∩∩ ブクブクブク
       γ゙゙  回                                         ゙゙゙゙"'' ‐ 、
''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"





  NVVVVVVV\
  \        \      左右に旋回できるのは当たり前として、ちゃんと速度調整や潜航浮上もできるっす
  <         `ヽ、    それと訓練時のみだけど舷外灯もあってモールス信号もできちゃったりして
  </ /"" \ .ノヽ. \   一応電話機もあって母艦である潜水艦と古今東西ゲームなんかもできるっす
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{    ノ    ─ │i|    深度調整なんかも普通の潜水艦と同じで、タンクに注排水することでやるっす
  レ!小§  (●)  (●) | イ. ━  飛行機のような舵もあることはあるっすけど、案外慣れるの大変っす
   レ §   (__人__)  |ノ ┃┃
  /   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃  あと、この回天の出入り口は船体上部と下部のふたつがあって、内側からしか
  (受\  ∞   ∞  /_ノ    ロックできないっす。
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /    潜水艦から回天が出撃する際は(このときはまだ)潜水艦の上に回天を置いといて
                    敵攻撃前に浮上、搭乗する段取りっす

304benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:01:34 ID:Q/sjyZbg

                         - ○ -
                           ' l `
                          (⌒)
           。____。 ノハヽ☆     (⌒  )
         __/|从‘ー‘*从     (  ⌒  )
    ___/.□□ |)と   ).    .. . (      ) ),...
     \   ヽ___|)o TTTT    ,;,;;:::..................,.,..,,, ;;
      \       ̄ ̄ ̄ ̄|          ┓ ~~
彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ巛巛巛巛ミ彡
ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡巛巛巛巛彡ミ




  NVVVVVVV\
  \        \     それと当然ながら、潜水艦の弱点である部分もちゃーんと回天に引き継がれているっす
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \    まずは視認性の悪さっす。日本に限らずどこの国もそうだけど、潜望鏡以外に外を
   //, '〆     )  \ ヽ   視認する方法はないっす
  〃 {_{   ノ    ─ │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ   しかも望遠レンズは単眼しかないので、常に片目しか見えないも同然っす
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ    人間は片目をつぶったままだと物体の距離感が掴めなくなって、そのうち歩くことすら
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ    困難になるっす。回天は実戦ではひとりで操縦するものなので、なおさら状況確認が
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|    大変っす……夜間飛行しているパイロットと同じく、”感覚が壊れる”んすよ……
   | ヽ〆        |∞|
                  フライトシミュにてふと上と下の区別つかなくなる(地面と空が判らなくなる)ときと一緒っす
                  これは実機操縦もフライトゲーもやらない人にはわからない感覚っすね……



  NVVVVVVV\
  \        \     それと忘れてはいけないのが浮力の調整の難しさっすね
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \    回天は潜水艦なので、基本的には停止や直進している限りは深度が変わらないように
   //, '〆     \ \ ヽ   しないといけないっす。常に回天の総重量を一定に保つわけっすね
  〃 {_{   ─   。─ │i|
  レ!小§  (●)  (●) .| イ  だけど走っていれば燃料はなくなるし、燃焼用空気も減っていくっす
   レ §    (__人__)  |ノ   ようするにだんだんと軽くなっていくので、それに合わせて燃料タンクの近くなどに注水して
  /     ∩ノ ⊃ 。/l    バランスをとるわけっす
  (  \ / _ノ  |. |
  .\ “∞∞/__ノ  |   だけど速度も常に変えながら走るし、深度だってなんだかんだでコロコロ変わるので、
    \。/____ノ   いまのペースでどのくらい燃料がなくなるのかを予測しながら注水調整しないといけないっす

305benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:02:38 ID:Q/sjyZbg

                ∩_
   NNNNNN\   〈〈〈 ヽ    超おおまかに説明したつもりだけど長ったらしい説明になってスマソっす
   <      `ヽ、  〈⊃  }    もっと特徴や問題点はあれこれあるけど、基本はいまのとおりっす
  </ / " `\ ヽ\ |   |
〃レノ§( ●)  (●)\ヽ !   !    数年はかかる兵器の開発を数ヶ月で終わらせたから問題点は多々あるっす
〃レノ§::⌒(__人__)⌒::::\|   l
 川    |r┬-|       |  /     けど問題点の少ない兵器こそ少ないのであって、この問題点をどう解決するかが
  \     ` ー'´     //      今は一番重要っす
  / __        /
  (___)      /        以上で説明おわりっす




           ____
         /      \      いまの説明の中には当時存在しないはずの単語がいくつかありましたが、
        / ─    ─ \     そこらへんはみなさん目をつぶっていただきたいっす
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   簡単そうに思える操縦も、実は十数回は訓練しないとモノにならないって点を
      \     ` ⌒´   ,/    知ってもらえたらうれしいっす
      /     ー‐    \
                       訓練の必要性については、ぶっちゃけ読者さんたちより当時の軍上層部にこそ
                       知っておいてもらいたいっす




            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ                      うつ
       ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  |   やる夫指揮官にギャル語が感染っちゃったっす
       イ /: :从 (●)(●) レレ|    ともかく……
.        |ハ |  (__人__) ./ノ
          イ|   ` ⌒´  ノ。     仁科ギャラナイ夫中尉、訓練に出発します
           ヽ  .川  .}
            ヽ_/ } . ノ       使用的一号、訓練海面東射場、主要訓練項目、隠密潜航並びに航法、
           /⊂  \∩ノ ⊃    発進予定午前十時、おわり
          (〆 ⊂ / _ノ |
          .\ “  /_ /
            \ /__/

306benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:03:07 ID:Q/sjyZbg

                                  ┓               シュルシュルシュル
'''~"~'"~~"'"~'~~"~"'''~"''''~"'"~~"'"~"''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"┃''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"''''~"''''~"'
                                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               / ̄ ̄| ゚ o ;:;  。 。 ゚ 。゚  。
           ,-゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙̄'''''……,,,,Π |∩∩ 。.゙;。:・ ゚。
            γ゙゙  回                                         ゙゙゙゙"'' ‐ 、 :゚。;゚o。;:゚。・.;:゚o。 :゚;o。
         ゝ,    天                                         ,,,,.-'' :゚。;゚:゚。・.;:゚o。 :゚;o。
           ゙:::,,,,_________________________,,.....--‐‐''"Ц |∪∪ ゚゙;゙;;:゚:o。゚;;・:::'*
                                                      \__|     :; :;:  ゚ 。 o 。 。
                                         ホントは空泡はあまりでないんだお↑

307benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:03:27 ID:Q/sjyZbg

───ーー─ー───ー───ー───ー──ーー─────ーー─
... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..:: .:.::... .... ....
 .....::::: .:.::.::. :::::::..        ...:::::.:.::.::.       :::::::  .....:::::.:.::.::.:::::::
 ... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..:: .:.::... .... ....
 .....:::::.:.::.::.:::::::.....:::::.:.....:::::.:.::.::.::    :::::.....:::::    .:.::.::.:::::::.::.::.:::::::.....:::::.:.::.::.:::::::
 ... ... :::..:...........       ..:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.:  :::::: ::: ..:: .:.::... .... ....
:::..:.............:::::.:.::.::.::::::.::.:::::::
 :::..:.............:::::.:.::.::.::::::;    .::.:::::::.::.::       :::::.::.::::::    :ザザーン
" '”・' '.......:::::.:...,。,・'"" ””" '゚゚ ' ,.,,....:::::.:...,。,'""”:..., ,'""’’゚゚" ' ' ' ,.,,....:::::.:..., ,
 .,.,,,_  '”・' '”・'           '”・' '”・'      '”・'         '”・' '”・' '”・'
          .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.
_______________
_______________,,,/|  .,,, ..,.,.,   ,,.
 ::   ;; 。 ...  :: ;   ;;  | ; |
 / ̄\        。  : ;;...| ; |     , .   .,,, ..,.,.,   ,,.
;..|  。,, | ;;..      ;;  ;;...| ; | ,.
;..|    |""'''  ̄""'''  ̄""''' ""''' ''' ""
 i._ ,-/⌒i''i
   レヽ,,ノノ



    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)    ……………………
  |       | )
  |     __´___ノ     …………
  |     `ー'´}
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く
    |     \
     |    |ヽ、二⌒)



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |    …………
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

308benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:03:50 ID:Q/sjyZbg

       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\    …………
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
  |     / | | \    |
  \    ィニニニュ   /
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |




           ____
         /      \      マジで酸素魚雷はすげーお
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \    航跡とかまったく見えないから、沖から見ると何もない
      |      (__人__)     |   海面に見えるお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

309benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:04:27 ID:Q/sjyZbg

───ーー─ー───ー───ー───ー──ーー────┏ ─ーー─
... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..:: .:.::... .... ....● ザッバーン
 .....::::: .:.::.::. :::::::..        ...:::::.:.::.::.       :::::::  .....:::::.:.::.::.:::::::
 ... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..:: .:.::... .... ....
 .....:::::.:.::.::.:::::::.....:::::.:.....:::::.:.::.::.::    :::::.....:::::    .:.::.::.:::::::.::.::.:::::::.....:::::.:.::.::.:::::::
 ... ... :::..:...........       ..:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.:  :::::: ::: ..:: .:.::... .... ....
:::..:.............:::::.:.::.::.::::::.::.:::::::
 :::..:.............:::::.:.::.::.::::::;    .::.:::::::.::.::       :::::.::.::::::    :ザザーン
" '”・' '.......:::::.:...,。,・'"" ””" '゚゚ ' ,.,,....:::::.:...,。,'""”:..., ,'""’’゚゚" ' ' ' ,.,,....:::::.:..., ,
 .,.,,,_  '”・' '”・'           '”・' '”・'      '”・'         '”・' '”・' '”・'
          .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.
_______________
_______________,,,/|  .,,, ..,.,.,   ,,.
 ::   ;; 。 ...  :: ;   ;;  | ; |
 / ̄\        。  : ;;...| ; |     , .   .,,, ..,.,.,   ,,.
;..|  。,, | ;;..      ;;  ;;...| ; | ,.
;..|    |""'''  ̄""'''  ̄""''' ""''' ''' ""
 i._ ,-/⌒i''i
   レヽ,,ノノ



    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)    おおお!
  |       | )
  |     __´___ノ     すごい……
  |     `ー'´}
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く
    |     \
     |    |ヽ、二⌒)



       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\    …………
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
  |     / | | \    |  これならいける!
  \    ィニニニュ   /
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |

310benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:05:18 ID:Q/sjyZbg

           ____
         /      \     全員がパントマイムに魅せられたかのように驚嘆しているお
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \   特四内火艇の次にこれを見せ付けられたらそりゃ驚くお
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/   ともかく次はギャル夫大尉の番だお
      /     ー‐    \  十二分にチェックをした上で発進しろお




 ☆    NNNNNNN\  *
   *  \        \  ☆
 +     <         `ヽ、   +
     * </ /" `\ 〆ヽ \ *
  *     //, '〆     \ \ ヽ  ☆
  + ☆ 〃 {_{    ⌒  ⌒\│ i|    +
☆     レ!小§ (● ) (<)ヽ、 i *
*      レ §  ⌒(__人__)⌒:: | ノ   ウィッシュ☆
  *       / _/ } `ー'´   / +
        / ⊂  \∩ノ ⊃|     では発進します!
       (〆 ⊂ / _ノ   |
       .\ “∞∞/__ /
         \  /___/

311benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:05:48 ID:Q/sjyZbg

〜〜 その日の夜中・やる夫私室 〜〜

    。     +      *    *   。゚    。     +      *  。     +      *    *   。゚
*  ゚   ★     +     o   .    *  ゚   ★     +  *  ゚   ★     +     o   .
   * .      ゜         。        * .      ゜       * .      ゜         。
  ゚        。      .        +  ゚        。      ゚        。      .        +
。      +       。     *  . /' 。      +       。。      +       。     *  . /'
 +   。   ゚    *    。   o ★    +   。   ゚    *    +   。   ゚    *    。   o ★
              (;!___!_)              /\            (;!___!_)
             (;;_i____i__)_____________________.//\\ _____________________(;;i____i__)
                !XXXXX| ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ::://三三\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;|XXXXX|
    ___________________[三三三] ; ; ; ; ; ; ; ; ; //:i |:::iニ|:::i |;\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;[三三三]___________________
  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;!|;;;;;;;;;;;;;/_;_;_;_;_;_;_;_//::::::i_|:::i__|:::i_|::::;;\\;_;_;_;_;_;_;_;;;;\;;;;;;;;;;;;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; \
/;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|;;:::::::::::::::!::::::::::::::::::;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: i;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_\
.. ̄|:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::iニ|::::::i:::::::∧:::::::;;|::::∧::::∧::::;::::;:::∧::::∧::::|:::::::∧::::::::;;!;;:::iニ|:::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: ! ̄
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;:::i__|::::::i::::: i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;::::!_,|:::: i::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;:::::::::::::::!::::::i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;:::::::::::::::| i__|::i__|::;::i__|::i__|::|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; [三三三]三三三三[ 三三三三三三三三三]三三三三:[三三三];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|:::::::::::::::::::::::;::::;:::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::::|
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;::::iニ|:::::i::::i |::::i | ::;;|::::iニ|::::iニ|::::;::::;:::iニ|::::iニ|:::|::::i |::::i |::::;;i;;::::iニ|:::::|::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::!
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;::::i__|:::::i::::i_|::::i_| ::;;|::::i__|::::i__|::::;::::;:::i__|::::i__|:::|::::i_|::::i_|::::;;i;;::::i__|:::::|::i__|::i__|::;::i__|::i__|::!
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''''''''''''''''';'''''''''''''''';;''''''''';'''''''''''';''''''''';''''''''''''

312benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:06:16 ID:Q/sjyZbg

   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;:;;:;:;:;::;;:;::;:;;::;:;:;;:::::;:::::::::;::;:::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::;::;::;:;:;:;:;;:;::;;:;;;;
   |;;;;;;:::;;;::::::::: :┌───┬───┬───┬───┐:::::::::::::;;:;;::;;:;:
   |;;:::;::::;::::::::: ::│::::;::::::;;;;;::|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;:: ::: ::::||::::: ;; ;:: : :|  : :::: :::::::::;:::
   |::::::::::::::::::: :::│:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;:::: : ::::|| ::::: ::: ;; ::|  : :: :::::::::::::
   |:::::::::: :: :  │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: : :::||::: : ;; ::: :::|  :: ::::::::: :::::
   |:::::::: : : : │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: : :::||::: ::: : : ::::|    : :::::::::
   |: : : :: :   │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: ::: :||:::: : :: :: :::|:    :: :::::::
   |:   :    iニニニニニニニニニニニニニニニニニニi    :::::::
   |     ,____ ____,__.                     : ::
   |   ./ /     / /i   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .
   |__,||ニ |二二二二| ニ|| :|_ /:⌒:⌒´:ヽ⌒:⌒:⌒ハ______
 /   ::||ニ |/      | ニ||/ / ..:.; /.. ::.ノ ..:ヽ./丿................., '⌒ヘミn
 ::::::::::::...... ̄ ̄'       ̄ ̄  / :.;:...ヾヽ.::.::.( ...:... /::/ ............:::::xイr 、」@∨
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............../..:.. ..:. ..::.:.  ..:..  /::/ ::::::::::::::::::::`Yペ_<)厶
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l⌒'⌒´⌒'⌒´⌒'⌒´l,,;;/ :::::::::::::::::::::::⊂二 └ヘ
                  |,,|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|,,||,/        《 |l `ヽ
                                      丿八 く/


        ____
     /     \        整備員たちに無理難題をふっかけたものだから
    /  ─    ─\       魚雷調整場が修羅場になっているお
  /    (●) (●) \
  |       (__人__)    |     ねぎらう言葉をかけることすらしらじらしく感じるぐらいだお……
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )   とりあえずこれからの訓練計画の再確認を……
  |      / / |       |

313benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:06:44 ID:Q/sjyZbg

      |┃ VV\
 ガチャ..|┃     \
      |┃三    `ヽ、
      |┃/"" \ .ノヽ.\
      |┃〆 ノ   ヽ \ ヽi|   やる夫指揮官、お願いがあるっす……
      |┃(○)三(○) \| イ
───|┃:⌒(__人__)⌒::::: ノ
      |┃   `⌒     ヽ|⌒)
      |┃           /c/
      (⌒゜。     。゜/
      |┃ノ∞   ∞ /
      |┃  ∞∞  <
      |┃  __   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)




            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
       ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  |   俺からもお願いしますだろ
       イ /: :从 (●)(●) レレ|
.        |ハ |  (__人__) ./ノ
          イ|   ` ⌒´  ノ。
           ヽ  .川  .}
            ヽ_/ } . ノ
           /⊂  \∩ノ ⊃
          (〆 ⊂ / _ノ |
          .\ “  /_ /
            \ /__/

314benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:07:19 ID:Q/sjyZbg

           ____
         /      \     こんな夜更けになんだお?
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \   今日の訓練だったら十分に合格点だったお?
      |      (__人__)     |  何か気になった点でも?
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \




           /VVVVVVVⅥ
          /        /
          r'´         >
       / /ヽ/ ゛゛\  \>
      / /  (     ゝ'   ,ミ
      |i│ ノ    \    }_}  ヾ   やる夫指揮官……指揮官の出撃は思いとどまってくださいっす
      ト | (○)liil{(○ ) §小!、ゝ
     (,|  (__人__)     § 、ゝ   お願いっす
      \ |!!il|!||   。゜ \
            |ェェェ| ∞     ヽ
        |  ∞∞  / /   |

315benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:08:03 ID:Q/sjyZbg

           ____
         / u    \     おまいら……
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \  (そのことは一部の人間にしか言っていないお)
      |  U   (__人__)     |  (なんでこいつらが知っているんだお)
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \




     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |   (指揮官の顔、あまりにも死ぬ気マンマンじゃんか)
 イ /: :从  (─)(─)レレ|
  |ハ |   (__人__)./ノ     (人のこと言えねーけど)
    イ|.l^l^ln`⌒´  ノ
  .   ヽ   L    }
      ゝ  ノ   ノ
     /  /    \
    /  /       \
  . /  /      |ヽ、二⌒)
   ヽ__ノ




             ____
           / u    \:
         ::/ ─    ─ \;゚:    おまいらは、やる夫に……
      ;: /   <一>  <一>  \ :
        |  U   (__人__)     |    生きて苦しめというのかお……
        \     ` ⌒´   ,/゜
.       :/     ー‐    \.:

316benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:09:20 ID:Q/sjyZbg

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─ │i|    はい、お国のためです
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ §  (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|




     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て      私たちが心置きなく出撃するためにも、指揮官は残って、
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ      回天の戦力化を計ってくださいっす。お願いっす
 ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |
 イ /: :从  (●)(●)レレ|      指揮官まで出撃したら、もう部隊を統括することが誰もできないっすよ
   |ハ |   (__人__)./ノ       今の人事を見れば明らかっすよ常識的に考えて
    イ|    `⌒´ ノ
   .  ヽ        }        (つか、参謀職の人が突撃するのもどうかと)
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)



             ____
           / u    \:       理詰めで言われると……
         ::/ ─    ─ \;゚:
      ;: /   <一>  <一>  \ :    …………
        |  U   (__人__)     |
        \     ` ⌒´   ,/゜     よしわかったお……
.       :/     ー‐    \.:    わかったから、帰って休めお……

317benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:09:54 ID:Q/sjyZbg

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─ │i|    では、失礼しまっす
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ §  (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|









<バタン

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\     指揮官先頭……これすらできないのかお……
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j    やはり後継者を定めてから着任すべきだったお……
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜    あのとき司令に逆らってでも探しておけば……
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。
   / ,_ \ l||l 从\ \     これもお国のため……んが!!!
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ

318benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:10:34 ID:Q/sjyZbg

〜〜 次の日 〜〜

───ーー─ー───ー───ー───ー──ーー─────ーー───ーー────
彡〜 〜 〜彡〜 〜 〜ミミ彡〜 〜〜 〜 〜ミ彡〜 〜 〜ミミ〜 〜 〜彡ミミ彡ミミ ザバーンザバーン
〜〜〜ミミ〜 〜 〜ミ≡〜 〜 〜ミ彡〜 〜 〜≡彡彡ミミ〜 〜〜 〜 〜彡彡ミミ   ざばざばザバーン
彡ミミ〜 〜 〜ミミ≡≡゚彡。ミ≡〜 〜 〜ミミ〜 〜 〜〜 〜 〜彡〜 〜 〜ミ彡ミミ
彡ミミ三〜 〜 〜彡〜 〜 〜 〜 〜≡゚彡。ミ〜 〜 〜彡ミミ〜 〜 〜ミミ〜 〜 〜
" '”・' '.......:::::.:...,。,・'"" ””" '゚゚ ' ,.,,....:::::.:...,。,'""”:..., ,'""’’゚゚" ' ' ' ,.,,....:::::.:..., ,  \○/ 荒れてんなー
 .,.,,,_  '”・' '”・'           '”・' '”・'      '”・'         '”・' '”・' '”・'   △ 
          .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.             │|
_______________
_______________,,,/|  .,,, ..,.,.,   ,,.
 ::   ;; 。 ...  :: ;   ;;  | ; |
 / ̄\        。  : ;;...| ; |     , .   .,,, ..,.,.,   ,,.
;..|  。,, | ;;..      ;;  ;;...| ; | ,.
;..|    |""'''  ̄""'''  ̄""''' ""''' ''' ""
 i._ ,-/⌒i''i
   レヽ,,ノノ


〜 〜 〜

           ____       9月だもん台風ぐらい来て当然だお
         /      \      海が荒れまくりだお 
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \   ……だけど、あと55日以内に何十人もの隊員を一人前に
      |      (__人__)     |   しないといけないんだお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \   回天の生産が完璧に予定通り進んだとしてもギリギリの訓練日程……
                       慎重に、慎重に訓練するお

319benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:11:26 ID:Q/sjyZbg

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |    私が搭乗する番ですね
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   では発進します
    |     |r┬-|  |    ギャラナイ夫中尉、よろしく頼むよん
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
       ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  |   さすがに二人乗るのは狭いけどなんとか……
       イ /: :从 (●)(●) レレ|
.        |ハ |  (__人__) ./ノ     よし、発進許可をお願いしまっす
          イ|   ` ⌒´  ノ。
           ヽ  .川  .}
            ヽ_/ } . ノ
           /⊂  \∩ノ ⊃
          (〆 ⊂ / _ノ |
          .\ “  /_ /
            \ /__/




           ____
         /      \      慎重に行くんだお!
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \    言い忘れてたけど、初めて搭乗する隊員には乗りなれているもう一人が
      |      (__人__)     |   無理やり乗って、その搭乗員の適正判断をするんだお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \   ということでふたりよろしく

320benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:11:56 ID:Q/sjyZbg

                       。  。
                    。っつっっつっつ゚
                 __っ゚ー==っ。つ つ。っっつ
              ,,r'"~  __。っつっっつつ゚っっつ。
             /    ,,r'"彡三三。ヽ っ。つ っ。つ
           /  //彡≡≡≡ミミ   っ。つ。っつつ
ミミ〜 〜 〜ミ≡≡〜 〜 〜ミ≡≡゚〜 〜 〜≡彡ミミ┓≡≡〜 〜 〜〜゚彡。ミミ≡〜 〜 〜〜 〜 〜ミミ
彡.ミ.ミ ≡゚.彡〜 〜〜 ゚ 彡 。ミ ミ≡〜 〜 〜〜  彡ミミ┃彡ミミ〜 〜 〜ミミ 彡ミミ〜 〜 〜ミ≡≡≡彡彡ミミ彡彡
                                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               / ̄ ̄| ゚ o ;:;  。 。 ゚ 。゚  。
           ,-゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙̄'''''……,,,,Π |∩∩ 。.゙;。:・ ゚。
            γ゙゙  回                                         ゙゙゙゙"'' ‐ 、 :゚。;゚o。;:゚。・.;:゚o。 :゚;o。
         ゝ,    天                                         ,,,,.-'' :゚。;゚:゚。・.;:゚o。 :゚;o。
           ゙:::,,,,_________________________,,.....--‐‐''"Ц |∪∪ ゚゙;゙;;:゚:o。゚;;・:::'*
                                                      \__|     :; :;:  ゚ 。 o 。 。




       ___
    /     \
   / ヽ  /  丶    さすが梓部隊(特四内火艇隊)にいた、いく夫大尉だけのことはあるお
  /  (●) (●) ヽ
  l ⌒(__人__)⌒   l    潜航する最初こそ乱れていたけど、初めてにしては上出来だお
  \  |r┬-|   /
  /   `ー'´   ヽ    ギャラナイ夫中尉がいるとはいえ、この荒天の中を問題なく進んでいるお
  し、       ト、ノ    この調子ならこのまま訓練続行できるかお……
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l

321benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:12:27 ID:Q/sjyZbg

〜〜 数時間後 〜〜

                       。  。
                    。っつっっつっつ゚
                 __っ゚ー==っ。つ つ。っっつ  ザッパーン
              ,,r'"~  __。っつっっつつ゚っっつ。
             /    ,,r'"彡三三。ヽ っ。つ っ。つ
           /  //彡≡≡≡ミミ   っ。つ。っつつ            . . . . : : : : :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         /  /////     ヾヾヾ っ。っっっ            . . . . : : : : :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       / //////       ヾヾヾヾっっ。っ。っ         . . . . : : : : :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      /  /////////         i i i彡っっ。つ゚っ        . . . . : : : : :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
彡彡ミ/   ////////// / 彡彡ミミ===彡彡っ。。つ っ。彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡ミミ
彡 /    /////////////彡彡ミミ ≡≡≡彡。つ っ。≡≡彡彡ミミ≡彡彡ミミ彡ミミ≡彡彡ミミ彡彡ミミ
/     /// i i i i i i i i i 彡彡ミミ彡彡ミミ⊂彡。彡ミ≡彡彡ミミ≡≡゚彡。ミミ≡≡≡彡彡ミミ彡彡ミミ彡ミミ
彡彡// i i i ヽヾヾヾヾ。ヾヾヾ゚つっっ。三彡彡ミミ三三三三彡彡ミミ三三三三三彡彡ミミ三彡ミ。っつっ。彡ミミ
" '”・' '.......:::::.:...,。,・'"" ””" '゚゚ ' ,.,,....:::::.:...,。,'""”:..., ,'""’’゚゚" ' ' ' ,.,,....:::::.:..., ,  \○/ チョベリバー
 .,.,,,_  '”・' '”・'           '”・' '”・'      '”・'         '”・' '”・' '”・'   △ 
          .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.             │|
_______________
_______________,,,/|  .,,, ..,.,.,   ,,.
 ::   ;; 。 ...  :: ;   ;;  | ; |
 / ̄\        。  : ;;...| ; |     , .   .,,, ..,.,.,   ,,.
;..|  。,, | ;;..      ;;  ;;...| ; | ,.
;..|    |""'''  ̄""'''  ̄""''' ""''' ''' ""
 i._ ,-/⌒i''i
   レヽ,,ノノ

322benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:13:07 ID:Q/sjyZbg

           ____
         /      \      うふぇぁ
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \    雨こそ降っていないけど波も高いし、うねってるし、
      |      (__人__)     |   それに雲の流れもメチャ速いお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \   こりゃあもうねぇ




            __,,,,,,,,_
            /    ヽ
           , '       ヽ    指揮官、昨日飛ばした1基を気合で整備終えたぜ
           i        }
           {  r'"ー_-‐;= } __,、 -‐、   でもまぁ明日改めて使ってくれや
           }r'、}て“}´f“,} ''´    }   こんな天候で使われて壊されちゃ元も子もないぜ
            ヾi{i    冫'i.      イ
           />i┌---、,_!      i
         / / |ヾ、  "r'ヽ       |
       /  / |、`'>ー''rヾ|      'i
       /    /  |ヽ' Y'~'/-、       ヽ
     r‐'   、. /   |   〉〈  ヽ      '.
    ヽ  \ } ,,ゝ |   i i   {   i`、  l

323benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:14:07 ID:Q/sjyZbg

           ____
         /       \      やる夫も危険だと思うお
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'     ということで本日の訓練はこれで中止だお
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/    予定していたできない夫大尉とギャル夫大尉の搭乗は
      /      ー‐   ヽ    キャンセルだお




  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \      ちょ! ちょ!
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|     やる夫指揮官! どうして中止するんすか!?
  レ!小§    (__人__)  | イ━
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /




         ___
       /     \      だからこの状態では無理だお
      /  _ノ '' 'ー \
    /  (●)  (●)  \   それに次搭乗するできない夫大尉だって
    |      (__人__)    |   初めての操縦だお
    \      ` ⌒´   /

324benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:15:03 ID:Q/sjyZbg

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、     大丈夫っすよ
  </ /"" \ .ノヽ. \    俺がついているんすよ
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─ │i|    この程度で操縦したことは
  レ!小§ (○)  (○)  | イ   今まで何回もあります
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|




    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  /::::::::::、::::::::::::::/   て
∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ    いや、今日はやめたほうがいいっすよ
ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
イ /: :从  (●)(●)レレ|     俺のときも港湾で波に叩かれて、潜航時に
 |ハ |    (__人__)/ノ      バランスを崩して危なかったっす
  .イ|    |r┬|  }
    |    | | |  }
  .  ヽ   `ニ´  }
     ヽ     ノ  mm
     /    ̄ ̄ ̄ つノ
     |    | ̄ ̄ ̄




           /VVVVVVVⅥ
          /        /
          r'´         >
       / /ヽ/ ゛゛\  \>
      / /  (     ゝ'   ,ミ   
      |i│ ノ    \    }_}  ヾ    黙れ!
      ト | (○)liil{(○ ) §小!、ゝ
     (,|  (__人__)     § 、ゝ    天候が悪いからといって、敵は待ってくれないぞ!
      \ |!!il|!||   。゜ \
            |ェェェ| ∞     ヽ
        |  ∞∞  / /   |




     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
 イ /: :从  (○)(○)レレ|
  |ハ |    (__人__)./ノ    …………
     |    |r┬-| |
   .  | ι  `ー'´ }
   .  ヽ     u  }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)

325benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:16:16 ID:Q/sjyZbg

     / ̄ ̄\
    /ヽ へ   \   ,.:┐
   .( ●)( ●)  ..| / |
    (  |        .|./   /   やる夫指揮官、私からもお願いです
    i __`__r−、  |/  /
    { `ー'ヽ, ',. .,/ :/',     やらしてください。お願いします
    .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
     .ヽ . |   / , -−'i|
     /   {  V , -−ヘ
     |   ヽ  L| r= |



           ____
         /      \       (一般論でいえば訓練中止が妥当だお)
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \     (けど指揮官とはいえ、こと回天に関してはやる夫は
      |      (__人__)     |     ギャル夫とギャラナイ夫の後継者でしかないお)
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \    (しかもやる夫自身は一度も回天を操縦したことないんだお……)



           ____
         /      \     (今までやる夫の上官だった先輩たちはどう判断していたお?)
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \   (そう……下っ端のやる夫の意見にも耳を傾けてくれて、
      |      (__人__)     |   器の大きさを見せてくれたことが何度もあったお)
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \  (実際に乗る二人も熱望しているし、先輩たちのように
                       部下を信じるべきだお……)

326benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:17:17 ID:Q/sjyZbg

           ____      (いや、理論うんぬんというより彼らの鬼魄に
         /      \      やる夫の意思が押し切られたのかお……)
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   よし、じゃあ決行するお!
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \   ただし湾外はやめて湾内の第一コースでちょろっとやるだけだお




                ∩_
   NNNNNN\   〈〈〈 ヽ
   <      `ヽ、  〈⊃  }
  </ / " `\ ヽ\ |   |   ういっす! では発進しまっす!
〃レノ§( ●)  (●)\ヽ !   !
〃レノ§::⌒(__人__)⌒::::\|   l   使用的一号、訓練海面第一コース、主要訓練項目、隠密潜航、
 川    |r┬-|       |  /    おわり
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




   / ̄ ̄\
  / 「  へ \
  |  (●)(●) |   樋口できない夫、発進します!
  .|    |   |
  .|    __´___  |   、、
  |   `ー'´  }l⌒l ノノ
.  ヽ       .}`'''|
   ヽ     ノ ./
   /    く/ /
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、

327benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:18:04 ID:Q/sjyZbg

                       。  。
                    。っつっっつっつ゚
                 __っ゚ー==っ。つ つ。っっつ
              ,,r'"~  __。っつっっつつ゚っっつ。
             /    ,,r'"彡三三。ヽ っ。つ っ。つ
           /  //彡≡≡≡ミミ   っ。つ。っつつ
ミミ〜 〜 〜ミ≡≡〜 〜 〜ミ≡≡゚〜 〜 〜≡彡ミミ┓≡≡〜 〜 〜〜゚彡。ミミ≡〜 〜 〜〜 〜 〜ミミ
彡.ミ.ミ ≡゚.彡〜 〜〜 ゚ 彡 。ミ ミ≡〜 〜 〜〜  彡ミミ┃彡ミミ〜 〜 〜ミミ 彡ミミ〜 〜 〜ミ≡≡≡彡彡ミミ彡彡
                                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               / ̄ ̄| ゚ o ;:;  。 。 ゚ 。゚  。
           ,-゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙̄'''''……,,,,Π |∩∩ 。.゙;。:・ ゚。
            γ゙゙  回                                         ゙゙゙゙"'' ‐ 、 :゚。;゚o。;:゚。・.;:゚o。 :゚;o。
         ゝ,    天                                         ,,,,.-'' :゚。;゚:゚。・.;:゚o。 :゚;o。
           ゙:::,,,,_________________________,,.....--‐‐''"Ц |∪∪ ゚゙;゙;;:゚:o。゚;;・:::'*
                                                      \__|     :; :;:  ゚ 。 o 。 。




    ___
  /ー  ー \     /'⌒ヽ
 (● ) (● ) \ ./   ヘ  ヽ      発進を許可したものの不安はぬぐいきれないお
/ (__人__)       \   /  ヽ  ヽ_
|   `⌒ ´         |  |    \___〉   やる夫も高速艇に乗って監視するお
ヽ   /⌒i     /.  │
 \/.  ,r'._ ,,r'⌒ \   |         いく夫大尉、指揮所は任せたお
 /   //ー\|    \  .|   __
i   ^ /.   (,        ,|  | ,r'゛
ゝ、__,〆  .    ヽ    i.._、,r' ヽ,/ |
           \.   |\  ゙i |
            \  ヽ \._、,/
              \ ゙ヽ
                ヽ ^ゝ
                 \_|




     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |  万一のために俺も追跡するっす
 イ /: :从  (○)(○)レレ|
  |ハ |    (__人__)./ノ    高速艇もう一隻用意!
     |    |r┬-| |
   .  | ι  `ー'´ }
   .  ヽ     u  }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)

328benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:18:41 ID:Q/sjyZbg

                       。  。
                    。っつっっつっつ゚
                 __っ゚ー==っ。つ つ。っっつ  ザッパーン
              ,,r'"~  __。っつっっつつ゚っっつ。
             /    ,,r'"彡三三。ヽ っ。つ っ。つ
           /  //彡≡≡≡ミミ   っ。つ。っつつ
         /  /////     ヾヾヾ っ。っっっ
       / //////       ヾヾヾヾっっ。っ。っ         ._ _ Ω __
      /  /////////         i i i彡っっ。つ゚っ        . . . \__|.::_ _ Ω __
彡彡ミ/   ////////// / 彡彡ミミ===彡彡っ。。つ っ。彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ \__|..::;;;;。;゚:゚ミ彡ミミ
彡 /    /////////////彡彡ミミ ≡≡≡彡。つ っ。≡≡彡彡ミミ≡彡彡ミミ彡ミミ≡彡彡ミミ彡彡ミミ
/     /// i i i i i i i i i 彡彡ミミ彡彡ミミ⊂彡。彡ミ≡彡彡ミミ≡≡゚彡。ミミ≡≡≡彡彡ミミ彡彡ミミ彡ミミ
彡彡// i i i ヽヾヾヾヾ。ヾヾヾ゚つっっ。三彡彡ミミ三三三三彡彡ミミ三三三三三彡彡ミミ三彡ミ。っつっ。彡ミミ
" '”・' '.......:::::.:...,。,・'"" ””" '゚゚ ' ,.,,....:::::.:...,。,'""”:..., ,'""’’゚゚" ' ' ' ,.,,....:::::.:..., ,
 .,.,,,_  '”・' '”・'           '”・' '”・'      '”・'         '”・' '”・' '”・'
          .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.
_______________
_______________,,,/|  .,,, ..,.,.,   ,,.
 ::   ;; 。 ...  :: ;   ;;  | ; |
 / ̄\        。  : ;;...| ; |     , .   .,,, ..,.,.,   ,,.
;..|  。,, | ;;..      ;;  ;;...| ; | ,.
;..|    |""'''  ̄""'''  ̄""''' ""''' ''' ""
 i._ ,-/⌒i''i
   レヽ,,ノノ



   /    /' /     / ,:'/,:
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/,   / / ,:'/,:
'  ,:   /'   / ̄ ̄∪\      /' /    雨こそ降っていないけど水しぶきが
' / ,'/,:   /(●)  (●).\  ' / ' /    すごくてびしょぬれだお
/,:     / (__人__)      \  ,:'/,:   /'
/ ,:'/,  |   ` ⌒´    ∪    | ' / / ,:'/,:   しかも回天の隠密性が高いばっかりに、
 /    \      `       ,/' /        目を凝らしても全然姿が見えないお
/  /'  /  ∪       \'/  /'
/ ,:'/,: | Y     ∪  |  |/ ,:'/,:
     ||∪       |  |

329benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:19:38 ID:Q/sjyZbg

                                      ._ _ Ω __ !
                 ここらへん↓            . . . \__|.::_ _ Ω __ !
彡ミミ===彡≡≡彡彡ミミ彡彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミ彡ミミ彡彡ミミ \__|..::;;;;。;゚:゚ミ彡ミミ
ミミ ≡≡≡≡彡彡ミミ彡≡≡彡彡 つ っ。つ ミミ彡ミミ≡彡≡彡彡ミミ彡ミミ≡彡彡ミミ彡彡ミミ
ミミ彡彡ミミ⊂彡。彡ミ≡彡彡ミミ っ。 つ。っつ ミ≡≡≡彡彡 ゚彡。ミミ≡≡≡彡彡ミミ彡彡ミミ彡ミ
≡≡彡彡ミミミ三三三三彡彡ミミ っ。 っっっ 三彡彡ミミ三彡三三三彡彡ミミ三彡ミ。っつっ。彡ミミ
" '”・' '.......:::::.:...,。,・'"" ””" '゚゚ ' ,.,,....:::::.:...,。,'""”:..., ,'""’’゚゚" ' ' ' ,.,,....:::::.:..., ,
 .,.,,,_  '”・' '”・'           '”・' '”・'      '”・'         '”・' '”・' '”・'
          .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.
_______________
_______________,,,/|  .,,, ..,.,.,   ,,.
 ::   ;; 。 ...  :: ;   ;;  | ; |
 / ̄\        。  : ;;...| ; |     , .   .,,, ..,.,.,   ,,.
;..|  。,, | ;;..      ;;  ;;...| ; | ,.
;..|    |""'''  ̄""'''  ̄""''' ""''' ''' ""
 i._ ,-/⌒i''i
   レヽ,,ノノ




   /    /' /     / ,:'/,:
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/,   / / ,:'/,:
'  ,:   /'   / ̄ ̄∪\      /' /
' / ,'/,:   /(●)  (●).\  ' / ' /     旋回予定の場所で水煙が上がったお
/,:     / (__人__)      \  ,:'/,:   /'
/ ,:'/,  |   ` ⌒´    ∪    | ' / / ,:'/,:   無事に走っているようで安心したお……
 /    \      `       ,/' /
/  /'  /  ∪       \'/  /'
/ ,:'/,: | Y     ∪  |  |/ ,:'/,:
     ||∪       |  |

330benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:20:41 ID:Q/sjyZbg

                             。  。    ザッパーン
                          。っつっっつっつ゚
                       __っ゚ー==っ。つ つ。っっつ
                    ,,r'"~  __。っつっっつつ゚っっつ。_ _ Ω __ !
                  /    ,,r'"彡三三。ヽ っ。つ っ。つ__|.::      _ _ Ω __ !
彡ミミ===彡≡≡彡彡ミミ彡/  //彡≡≡≡ミミ   っ。つ。っつつミ彡ミミ≡ \__|..::;;;;。;゚:゚ミ彡ミミ
ミミ ≡≡≡≡彡彡ミミ彡/  /////     ヾヾヾ っ。っっっミミ彡ミミ≡彡彡ミミ彡彡ミミ
ミミ彡彡ミミ⊂彡。彡ミ≡彡彡ミミ っ。 つ。っつ ミ≡≡≡彡彡 ゚彡。ミミ≡≡≡彡彡ミミ彡彡ミミ彡ミ
≡≡彡彡ミミミ三三三三彡彡ミミ っ。 っっっ 三彡彡ミミ三彡三三三彡彡ミミ三彡ミ。っつっ。彡ミミ
" '”・' '.......:::::.:...,。,・'"" ””" '゚゚ ' ,.,,....:::::.:...,。,'""”:..., ,'""’’゚゚" ' ' ' ,.,,....:::::.:..., ,
 .,.,,,_  '”・' '”・'           '”・' '”・'      '”・'         '”・' '”・' '”・'
          .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.
_______________
_______________,,,/|  .,,, ..,.,.,   ,,.
 ::   ;; 。 ...  :: ;   ;;  | ; |
 / ̄\        。  : ;;...| ; |     , .   .,,, ..,.,.,   ,,.
;..|  。,, | ;;..      ;;  ;;...| ; | ,.
;..|    |""'''  ̄""'''  ̄""''' ""''' ''' ""
 i._ ,-/⌒i''i
   レヽ,,ノノ



         ___
        / .u   \    ちょ!! やる夫が大波をもろに被って……
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)  エンジンが壊れたんかお!?
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //   こんな大事なときに!
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



          ___ _
       . /  >‐-、\         ギャラナイ夫の高速艇も波に翻弄されていて
     . /~ヾ, j|  。 } \        まともに動けないし……
      /|_ ゚ .,.〉 .ゞー≠  ...\,
     ./ ヾ≦'(_人__)      .\     まあいいお、救援来るまで待っているお...
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

331benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:21:26 ID:Q/sjyZbg

〜〜 2時間後 〜〜

          ___     }Oニニ{          _}O二{
             〕@==〔    (゚д^*)       (Д-,,) ___
   i         (´ー`リリ (( とi∀ , )      ( ノl~",)_lo==ヽ  ____ ,..,
   |      (i´l~",)    |  |         /エ ̄ ̄|(Д゚= ) l´= = =`l))i
   トー--、_ iーiiーiiーiiーiiーiiーiiーiiーiiーi /::   : :|と " )__|     |''|::|
   |     ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   ヽ, '´彡、、                                        丿
゛゜"´``'''"゛゜''""゛゛~""'''''""゛゛~""'''""'''''""゛"'''''""゛゛~""'''''""''""゛゛~""''''''""゛゛~



   _____
 /        \
/    /   \   ヽ   指揮官、戻ってこないもんで救援に来ましたよ
|       /ヽ    |
|      / ̄丶   .|   って、エンジン故障でしたか
/     ∩ノ ⊃  /   よくご無事でしたね
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



       ____
     /⌒三 ⌒\      洋上生活は長いからやる夫は大丈夫だお
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   それより一号的は戻ったかお?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



    ____
   /      \
  /  /   \   ヽ    まだです
 |    /\      |
  ヽ  / ̄\   /
   \       /
   ,r''"´l ̄´ ::ト、
  / r  `ー'''"  ヽ
  L_,l      、_,!
   | |       | l

332benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:21:59 ID:Q/sjyZbg

〜〜 さらに数時間後・午後6時 〜〜

____
  ""''''''─-<
         \──->-─---、___________
           .ヘ  /       ヘ /   \
   r─--、    '!_,!    r─┐ l,:,!  r‐┐ .'!
   L..........j      |::|   └= ┘ l||  二、 . |─────┐:............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::
              |::|   _,,,...-┐ . ||  | :||,.-┘      /rレ:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.
   _,,,...--‐‐r   .|::|   |  | l||  .||,..-‐''"     .   / ,.>:::..:.............:::::.:.::.::.::::::;    .::.:::::::.::.::  
   | fl |ヾ、 ||    |::|   | ,」.-‐''"            / f:+".....::::: .:.::.::. :::::::..        ...:::::
   | |:|:|=《. ||    |::|_,,..-‐''"               ./ v'... :::..:...........      ,-‐-、  ..:::::.:.::.::.:
   | |」:|__リ..|| _,,..-‐''"                   ,/__r*... ... :::..:.............:::::.:.::.::|:::::::r'.::::::: ... :::..:....
   | _,j.-‐''"                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_,,..-‐''"                          ___________________
                              /l_,、..、*r、.〜`−、    ,.。 、v ._ rv _fー〜
                             / v~ `^... ... :::..:......⌒〜'~... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::
                            ,/r'^:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..::


     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
 イ /: :从  (○)(○)レレ|
  |ハ |    (__人__)./ノ    指揮官……
     |    |r┬-| |
   .  | ι  `ー'´ }
   .  ヽ     u  }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)

333benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:23:00 ID:Q/sjyZbg

 :::  ::: ::  :::  ::::  :::  :::
   ::::::  ::   ____  :::::  ::::  ::
   ::::::  :::::/.::::::::::::::::::::::::.ヽ :::   :::   ::
    :::  :::|.::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|::  :::  ::
    ::::  |::::::::/  ─  ─ | ::  ::
    ::  (@ ::  .(○) (○)|  :  ::::
     :  | :::::⌒(__人__)⌒) :  :::   …………
     ::::  \    ` ⌒´ / :   :::
      ::  ノ        \ :   :::
       /´          ヽ  :::



       , -- ─ -- 、
     /          ヽ
    /        ,へ、   `、
    l      /   \_ j_   一号的が戻ってこないって……
    l      7  '~\, `}`
    ヽ  f^ヽ {   ( ♪/    マジでマジかよおい
     \ { (i | ! u     \   湾内から出ていないはずなんだぜ……
        V\ハ {      _(´
        ハ  ヾミ     '´〈
     /アー-、   `丶、  _)



              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'     基地全舟艇の捜索海面を頼むおありったけだお
        | |  三  u   (__人__)  |     整備長、工廠の潜水船に待機するようお願いするお
         |_|   三    .  ` ⌒´ /
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ      ほかの各隊員は黒髪島、馬島、大島など周辺の
   匚/     三   三   /    )≡    浜辺すべてを捜索してほしいお
           三  三  /   /≡    万が一にも漂着しているかも知れないお
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄       やる夫は一旦司令に電話報告するお
      三     /\    \        そのあと捜索の総指揮をとるお
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ

334benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:23:20 ID:Q/sjyZbg

〜〜 夜中の午前1時 〜〜

    。     +      *    *   。゚    。     +      *  。     +      *    *   。゚
*  ゚   ★     +     o   .    *  ゚   ★     +  *  ゚   ★     +     o   .
   * .      ゜         。        * .      ゜       * .      ゜         。
  ゚        。      .        +  ゚        。      ゚        。      .        +
。      +       。     *  . /' 。      +       。。      +       。     *  . /'
 +   。 _ _ Ω __  *    。   o ★    +   。   ゚    *    +   。   ゚    *    。   o ★
─゚:゚;。;;;;::..|__/──ー──_ _ Ω __─ー──ーー_ _ Ω __──ーー───ーー_ _ Ω __─
彡〜 〜 〜彡〜 〜 〜ミ \__|..::;;;;。;゚:゚:゚;。;;;;::..|__/〜 〜ミミ〜 〜 〜 \__|..::;;;;。;゚:゚
〜〜〜ミミ _ _ Ω __〜ミ≡〜 〜 〜ミ彡〜 〜 〜≡彡彡ミミ〜 〜〜 〜 〜彡彡ミミ
彡ミ ゚:゚;。;;;;::..|__/ミ≡≡゚彡。ミ≡〜_ _ Ω __ミミ〜 〜 〜〜_ _ Ω __彡〜 〜 〜ミ彡ミミ
彡ミミ三〜 〜 〜彡〜 〜 〜゚:゚;。;;;;::..|__/。ミ〜 〜 〜 \__|..::;;;;。;゚:゚〜ミミ〜 〜 〜
" '”・' '.......:::::.:...,。,・'"" ””" '゚゚ ' ,.,,....:::::.:...,。,'""”:..., ,'""’’゚゚" ' ' ' ,.,,....:::::.:..., ,  \○/ オーイ! ギャルオダイイー!
 .,.,,,_  '”・' '”・'           '”・' '”・'      '”・'         '”・' '”・' '”・'   △   デキナイオダイイー! ヘンジシテー!
          .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.             │|
_______________
_______________,,,/|  .,,, ..,.,.,   ,,.
 ::   ;; 。 ...  :: ;   ;;  | ; |
 / ̄\        。  : ;;...| ; |     , .   .,,, ..,.,.,   ,,.
;..|  。,, | ;;..      ;;  ;;...| ; | ,.
;..|    |""'''  ̄""'''  ̄""''' ""''' ''' ""
 i._ ,-/⌒i''i
   レヽ,,ノノ

335benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:24:36 ID:Q/sjyZbg

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \    各隊長、報告をしてくれお
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ




     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |   海面を照らして見ているものの今のところ……
 イ /: :从  (○)(○)レレ|
  |ハ |    (__人__)./ノ     潜水夫に潜ってもらっても夜間なので
     |    |r┬-| |      効果は芳しくないっす
   .  | ι  `ー'´ }
   .  ヽ     u  }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)




       ____
     /     \
    /  - 、 ! ,.. - \
  /  ヘ二_爪_二ヘ \   海岸や他の島もすべて捜索させたが見つからなかった
  |   ヾニ・ニハ ハニ・ニフ. |
  \    / | | \  /
  ,--ゝヘ ィニニニューノ゙-、.   流されていないとするとやはり湾内か?
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |

336benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:25:33 ID:Q/sjyZbg

     、_ ー- - 、      、_   、 、ヽ. i.、
       ー 、 ニ _ ̄      、` ー 、 ヽ. ; !.`;ー-‐ァ
    ー 、_¬‐' ̄、 ー- _    ` ー_-.、ヽ. ゙;.  |  } /
     __ー_、ー- 、_ - 、- 、.r‐- 、- 、_、- 、ヽ ,! .ノ /-ァ
     ` - 、 ー ,. ‐.、   r-'   `  `  ヽ., .'^ァ /
        ) /./ `i.゙ . ,.r'             ト'   やる夫少佐、ここにいたか
        ヽ. { r‐、ァ ∨    ̄ ー.、         l
        _ノキ !- ,;        r‐rテ-;゙、_, ィ ,.r''
        /,.'}.、.ゝ`ー         ヽ. ー' ,;;  ' fi!   各島の漁船や民間船にも捜索願いを出して探して頂いているが、
    _,r'´ / ! `  ̄i            ̄      |!    今のところこちらにも報告が来ていない
_,. - '",/  .l  {    |           _   )
   ./   |  ゙.   i.                 r‐'    民間の方にも無理をしてもらっているが、さすがに……
   /   .|   ヽ;  ヽ.     --――¬'
           ヽ.   \       -‐f´
             \   ` 、___ノ ヽ.



         ____
       /     \      し、司令!
      /  _ノ   ヽ、\
    /   (○)  (O)  \   民間の捜索要請、ありがとうございますですお
    |       ||  (__人__)  ..|
    \    ノi   !  |.  /   厳しい箝口令で、部隊のことを何ひとつ知らされていないという
     /    し'   `⌒´ .ノ    中で活動してくださってありがたいですお
     |       ./ ./

337benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:26:22 ID:Q/sjyZbg

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \     ただ、厳しい判断ですが……沈没していたならばもう空気が
    /  _ ノ   ヽ、_   \    なくなっていますお
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /    これ以上の捜索は無駄と判断し、明朝再開としますですお
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ    捜索活動一時停止の旨、通達せよ……




     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
 イ /: :从  (○) (O)レレ|   はっ!
  |ハ |   || (__人__)./ノ
     |   ノi |r┬-| |
   .  |ι し' `ー'´. }
   .  ヽ     u  }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)




     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|   はいっ!
    |::::::::ゝ :::::\:::/ |
   |::::::(  。<一>:::::<ー>
   (@ :.::: 。゚~(__人__)~゚j
    | 、 u ;゜.` ⌒´,;/゜
   / ゚:j⌒ヽ゚  '"'"´(;゚
  / ,_ \ \/\ \
  と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;

338名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 00:26:51 ID:G0Sib3kA
>>334
帝国海軍では大尉は「たいい」ではなく「だいい」なのかな

339benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:27:30 ID:Q/sjyZbg

              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´   …………
             '|ゝ_'!.    ′ |'
                'r'´|.    ,..,_..´」'     そう、だな……
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')





     / ̄ ̄ ̄\      明日からの訓練をどうするか……というよりも、
   / ─    ─ \     隊員たちの士気が問題だお
  /  <○>  <○>  \
  |    (__人__)    |   一回の訓練チャンスのためにこれだけの多くのものを
  \     `⌒J´   /   失ってしまったお
  /              \
                  かけがえのない人物、数少ない回天、その他もろもろ……
                  訓練二日目でこれだけのものを失ってしまうなんて……




           ____        死ぬ気でがんばるどころか本当に死ぬために、
         /   ∪  \      すべてを投げ打って努力したというのに……
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、  死ぬ気でがんばればどうにかなるなんて言葉は嘘だお!
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://   なんでこんなにやる夫は非力なんだお……

340benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:28:29 ID:Q/sjyZbg

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|    今一度、今一度、海岸線を捜索しています
    |::::/ ⌒  ⌒  |:::|
   |:::〉 (⑪) (⑪) 〈:::|    万に一つの万に一つのそのさらに万に一つでも、
   (@ ⌒(__人__)⌒ @)    捜索した場所に改めて漂着している可能性ありますので……
    |   |r┬-|   |
    \  `ー'´  /     できない夫大尉とは梓部隊にいたときに一緒に死ぬ約束をしたんです
,,.....イ.ヽヽ、___ーーノ゙-、.     だから……
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |   捜索指示が解除されて今は自由時間だよな
 イ /: :从  (─)(─)レレ|
  |ハ |   (__人__)./ノ     ちょっと夜の湾内に出かけてくるっす
    イ|.l^l^ln`⌒´  ノ
  .   ヽ   L    }
      ゝ  ノ   ノ
     /  /    \
    /  /       \
  . /  /      |ヽ、二⌒)
   ヽ__ノ





    。     +      *    *   。゚    。     +      *  。     +      *    *   。゚
*  ゚   ★     +     o   .    *  ゚   ★     +  *  ゚   ★     +     o   .
   * .      ゜         。        * .      ゜       * .      ゜         。
  ゚        。      .        +  ゚        。      ゚        。      .        +
。      +       。  もちっと探すよ . /' 。      +       。。      +       。     *  . /'
 +   。 _ _ Ω __  *    。   o ★    +   。  まだライトは点くぜ *    +   。  ゚    *    。   o ★
─゚:゚;。;;;;::..|__/──ー──_ _ Ω __─ー──ーー_ _ Ω __──ーー───ーー_ _ Ω __─ 今日はなぜか眠くないんだ
彡〜 〜 〜彡〜 〜 〜ミ \__|..::;;;;。;゚:゚:゚;。;;;;::..|__/〜 〜ミミ〜 〜 〜 \__|..::;;;;。;゚:゚
〜〜〜ミミ _ _ Ω __〜ミ≡〜 〜 〜ミ彡〜 〜 〜≡彡彡ミミ〜 〜〜 〜 〜彡彡ミミ
彡ミ ゚:゚;。;;;;::..|__/ミ≡≡゚彡。ミ≡〜_ _ Ω __ミミ〜 〜 〜〜_ _ Ω __彡〜 〜 〜ミ彡ミミ
彡ミミ三〜 〜 〜彡〜 〜 〜゚:゚;。;;;;::..|__/。ミ〜 〜 〜 \__|..::;;;;。;゚:゚〜ミミ〜 〜 〜
" '”・' '.......:::::.:...,。,・'"" ””" '゚゚ ' ,.,,....:::::.:...,。,'""”:..., ,'""’’゚゚" ' ' ' ,.,,....:::::.:..., ,  \○/ オーイ! ソウサクカツドウテイシ
 .,.,,,_  '”・' '”・'           '”・' '”・'      '”・'         '”・' '”・' '”・'   △   ダッテヨー!
          .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.             │|
_______________
_______________,,,/|  .,,, ..,.,.,   ,,.
 ::   ;; 。 ...  :: ;   ;;  | ; |
 / ̄\        。  : ;;...| ; |     , .   .,,, ..,.,.,   ,,.
;..|  。,, | ;;..      ;;  ;;...| ; | ,.
;..|    |""'''  ̄""'''  ̄""''' ""''' ''' ""
 i._ ,-/⌒i''i
   レヽ,,ノノ

341benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:29:22 ID:Q/sjyZbg

〜〜 次の日、午前9時 〜〜

───ーー─ー───ー───ー───ー──ーー─────ーー─
... ... ::;:;:;:;;:;;    _,,               ;:;:;:;   _, .:.::... .... ...._ _ Ω __ 潜水調査艇ついに発進だぜ
 .....::::: | :;;:  ,|j゙             |  ;:;:__ ,||!:::::::  .....:::::\__|..::;;;;。;゚:゚
 ... _,,..lュ,,,lヨ,,,ヾ:h=、、_       _,,..lュ,,,、、iHiッiハ=、、_.. .... ....
 .....:::::.:.::.::.:::::::.....:::::.:.....:::::.:.::.::.::    :::::.....:::::    .:.::.::.:::::::.::.::.:::::::.....:::::.:.::_ _ Ω __ お! おおお!
 ... ... :::..:...........       ..:::::.:.::.::.:::_ _ Ω __:.............:::::.:.::.::.:  :::::: ::: ..:: .:\__|..::;;;;。;゚:゚
:::..:.............:::::.:.::.::.::::::.::.:::::::        \__|..::;;;;。;゚:゚
 :::..:.............:::::.:.::.::.::::::;    .::.:::::::.::.::       :::::.::.::::::    :ザザーン
" '”・' '.......:::::.:...,。,・'"" ””" '゚゚ ' ,.,,....:::::.:...,。,'""”:..., ,'""’’゚゚" ' ' ' ,.,,....:::::.:..., ,
 .,.,,,_  '”・' '”・'           '”・' '”・'      '”・'         '”・' '”・' '”・'
          .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.
_______________
_______________,,,/|  .,,, ..,.,.,   ,,.
 ::   ;; 。 ...  :: ;   ;;  | ; |
 / ̄\        。  : ;;...| ; |     , .   .,,, ..,.,.,   ,,.
;..|  。,, | ;;..      ;;  ;;...| ; | ,.
;..|    |""'''  ̄""'''  ̄""''' ""''' ''' ""
 i._ ,-/⌒i''i
   レヽ,,ノノ



          ____
        /- 、 ! ,. -\
       /ヘ二_爪_二ヘ\    は、発見したようだぞ!
     / ヾニ()ニハ ハニ()ニフ\
     | ij    / | | \    |  潜水夫が発見したみたいだ!
     \    ィニニニュ  ij /
     ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
    /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
    l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
    |   |   ヽ. ハ..ノ | | |

342名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 00:29:30 ID:VttMVvG2
涙出てきた

343benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:29:42 ID:Q/sjyZbg

       ____
     /⌒三 ⌒\      海底かお!
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   潜水船ですぐさま向かうお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /   きずぐすり軍医も来てくれお!




     ___
   /    ヽ\
  │       │     わかりました
   へ-  ─ヾ  │
    ─  ─   ∂ \   もちろん救命道具もバッチリです……
  |  し 丶 √ │││
  | ト-=ヽ  │ ││
   \    /  │ │
  / ゝ── /ノ  丿
  ( \__ /   /│

344benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:30:01 ID:Q/sjyZbg

───ーー─ー───ー───ー───ー──ーー─────ーー─
... ... ::;:;:;:;;:;;    _,,               ;:;:;:;   _, .:.::... .... ...._ _ Ω __ 持ち上がったか!
 .....::::: | :;;:  ,|j゙    :...........ュ-----┻---、 .::.:::::::.:::::  .....:::::\__|..::;;;;。;゚:゚
 ... _,,..lュ,,,lヨ,,,ヾ:h=、、_ . ....:.~~~~~~~~~~~~~::;    .::.:::::::.::
 .....:::::.:.::.::.:::::::.....:::::.:.....:::::.:.::.::.::    :::::.....:::::    .:.::.::.:::::::.::.::.:::::::.....:::::.:.::_ _ Ω __ お! おおお!
 ... ... :::..:...........       ..:::::.:.::.::.:::_ _ Ω __:.............:::::.:.::.::.:  :::::: ::: ..:: .:\__|..::;;;;。;゚:゚
:::..:.............:::::.:.::.::.::::::.::.:::::::        \__|..::;;;;。;゚:゚
 :::..:.............:::::.:.::.::.::::::;    .::.:::::::.::.::       :::::.::.::::::    :ザザーン
" '”・' '.......:::::.:...,。,・'"" ””" '゚゚ ' ,.,,....:::::.:...,。,'""”:..., ,'""’’゚゚" ' ' ' ,.,,....:::::.:..., ,
 .,.,,,_  '”・' '”・'           '”・' '”・'      '”・'         '”・' '”・' '”・'
          .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.
_______________
_______________,,,/|  .,,, ..,.,.,   ,,.
 ::   ;; 。 ...  :: ;   ;;  | ; |
 / ̄\        。  : ;;...| ; |     , .   .,,, ..,.,.,   ,,.
;..|  。,, | ;;..      ;;  ;;...| ; | ,.
;..|    |""'''  ̄""'''  ̄""''' ""''' ''' ""
 i._ ,-/⌒i''i
   レヽ,,ノノ

345benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:30:45 ID:Q/sjyZbg

                                  ┓
                                  ┃
                 _______________| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               / ̄ ̄|
           ,-゙゙゙###//////:;::;:;;::;:;:;;:::::;:::::::::;::;::::::::::::::              ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙̄'''''……,,,,Π |∩∩
〜〜〜〜〜〜※#######////:;::;:;;::;:;:;;:::::;:::::::::;::;::::::::::::::                          ゙゙゙゙"'' ‐ 、〜〜〜〜〜〜
         ※,:;:;;@@];@;;;;,/////////:;::;:;;::;:;:;;:::::;:::::::::;::;::::::::::::::                    ,,,,.-''
               ”・' '”・//////////:;::;:;;::;:;:;;:::::;:::::::::;::;::::::::::::.::           ,,.....--‐‐''"Ц |∪∪  ...........................
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      \__|   ::::::::::::::::::::::::::::::::::



      ____
    /:::::::::  u\
   /::::::: \,三_ノ\   ,∩__    な、内部からの応答は?
 /::::::::: ( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |    それにさっさと開けるお!
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |    浸水が怖いから注意しながら開けるお!
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /




    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶
   │     /\     .|   叩いたものの反応は無く……
   |    / ̄ ̄\    |
    \           /   よいしょっと
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

346benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:31:06 ID:Q/sjyZbg

                                  ┓        /゚ パカッ
                                  ┃      /
                 _______________| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               / ̄ ̄|
           ,-゙゙゙###//////:;::;:;;::;:;:;;:::::;:::::::::;::;::::::::::::::              ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙̄'''''……,,,,Π |∩∩
〜〜〜〜〜〜※#######////:;::;:;;::;:;:;;:::::;:::::::::;::;::::::::::::::                          ゙゙゙゙"'' ‐ 、〜〜〜〜〜〜
         ※,:;:;;@@];@;;;;,/////////:;::;:;;::;:;:;;:::::;:::::::::;::;::::::::::::::                    ,,,,.-''
               ”・' '”・//////////:;::;:;;::;:;:;;:::::;:::::::::;::;::::::::::::.::           ,,.....--‐‐''"Ц |∪∪  ...........................
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      \__|   ::::::::::::::::::::::::::::::::::





    \ `ー'´   。゜ \
      ∞   ∞     ヽ
      |  ∞∞  / /   |
      / ∧   / /   |
    _/∞/ 丶 _/ /   丿
   (__/___∠(__/ __ノ
┌─┓
└─┛

          /⌒)
       、,、-'  /
  _,、-'     (
( ̄_        ヽ、
.  ̄ ~¨'' 、       ヽ、,_
     ヽ、    _,、―--、,__)     ┌─┓
        .ヽ  /    \      └─┛
        / .f |      \
      し   ヽ      ノ
         .   \_,、-'´

347benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:32:10 ID:Q/sjyZbg

       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \    ギャル夫大尉、できない夫大尉……
  /::::::::::         \
  |:::::::::::::::         |
  \::::::::::::::       /ヽ
   /:::::::::        くゝ  )
  ;|::::::::::::          / ;
  ;|::::::::::::::       イ ;

※)今回の二人の殉職事故は、やる夫にとって「生涯の痛恨」だと述べている。
  できる夫の海面不時着による殉職事故と同様、じっくり考えて間違った判断よりも、
  うかつな判断による結果ほど強烈に後悔するものなのかも知れない。




     ___
   /    ヽ\
  │       │   ……これは?
   へ-  ─ヾ  │
    ─  ─   ∂ \
  |  し 丶 √ │││
  | ト-=ヽ  │ ││
   \    /  │ │
  / ゝ── /ノ  丿
  ( \__ /   /│
┌─┓
└─┛

348benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:33:01 ID:Q/sjyZbg

〜〜 その日の夜 〜〜

    。     +      *    *   。゚    。     +      *  。     +      *    *   。゚
*  ゚   ★     +     o   .    *  ゚   ★     +  *  ゚   ★     +     o   .
   * .      ゜         。        * .      ゜       * .      ゜         。
  ゚        。      .        +  ゚        。      ゚        。      .        +
。      +       。     *  . /' 。      +       。。      +       。     *  . /'
 +   。   ゚    *    。   o ★    +   。   ゚    *    +   。   ゚    *    。   o ★
              (;!___!_)              /\            (;!___!_)
             (;;_i____i__)_____________________.//\\ _____________________(;;i____i__)
                !XXXXX| ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ::://三三\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;|XXXXX|
    ___________________[三三三] ; ; ; ; ; ; ; ; ; //:i |:::iニ|:::i |;\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;[三三三]___________________
  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;!|;;;;;;;;;;;;;/_;_;_;_;_;_;_;_//::::::i_|:::i__|:::i_|::::;;\\;_;_;_;_;_;_;_;;;;\;;;;;;;;;;;;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; \
/;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|;;:::::::::::::::!::::::::::::::::::;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: i;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_\
.. ̄|:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::iニ|::::::i:::::::∧:::::::;;|::::∧::::∧::::;::::;:::∧::::∧::::|:::::::∧::::::::;;!;;:::iニ|:::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: ! ̄
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;:::i__|::::::i::::: i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;::::!_,|:::: i::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;:::::::::::::::!::::::i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;:::::::::::::::| i__|::i__|::;::i__|::i__|::|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; [三三三]三三三三[ 三三三三三三三三三]三三三三:[三三三];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|:::::::::::::::::::::::;::::;:::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::::|
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;::::iニ|:::::i::::i |::::i | ::;;|::::iニ|::::iニ|::::;::::;:::iニ|::::iニ|:::|::::i |::::i |::::;;i;;::::iニ|:::::|::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::!
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;::::i__|:::::i::::i_|::::i_| ::;;|::::i__|::::i__|::::;::::;:::i__|::::i__|:::|::::i_|::::i_|::::;;i;;::::i__|:::::|::i__|::i__|::;::i__|::i__|::!
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''''''''''''''''';'''''''''''''''';;''''''''';'''''''''''';''''''''';''''''''''''

349benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:34:31 ID:Q/sjyZbg

             ____
           / u    \:      ……これが両人の遺書の文面である
         ::/ ─    ─ \;゚:
      ;: /   <一>  <一>  \ :   今回の故障内容、その理由、改善点、今後に残る課題
        |  U   (__人__)     |    それらがすべてこの遺書に記載されている……
        \     ` ⌒´   ,/゜
.       :/     ー‐    \.:   取り乱した様子は微塵もなく、従容として見事な最後であった……




             ____
           / u    \:
         ::/ ─    ─ \;゚:    ギャル……黒木大尉の望むは今後の訓練に支障がないこと、
      ;: /   <一>  <一>  \ :   それと航空機による体当たりをもって敵を粉砕すること、などだ
        |  U   (__人__)     |
        \     ` ⌒´   ,/゜    彼らの殉職を無駄にせず、今後も回天隊は訓練を続ける……
.       :/     ー‐    \.:




     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
 イ /: :从  (⑪)(⑪)レレ|
  |ハ |    (__人__)./ノ    ギャルオ大尉……
     |    |r┬-| |
   .  | ι  `ー'´ }
   .  ヽ     u  }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)


黒木大尉、樋口大尉の遺書全文:
http://www2s.biglobe.ne.jp/~k_yasuto/3_siryou/kuroki-higuchi.htm

350benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:35:18 ID:Q/sjyZbg

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |   明日の訓練も私に!
   |:::::::〉 ( ⑪) (⑪)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\     おいおいそりゃないぜ
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
  |     / | | \    |   まだ乗っていない俺が次に乗るべきだろう
  \    ィニニニュ   /
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |




         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:
      ;: |     。<一>:::::<ー>| :   (一度は士気の低下を心配したけど……)
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜    (やる夫の考えがバカだったお)
       i::: |::::      |::|:      (みんな、今まで以上の闘魂を感るお!)
      :|::: |::::.      :|::|:
      :_|::: |::::.      :|.´:
      :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:

351benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:35:45 ID:Q/sjyZbg

1944年9月:山口県大津島・回天隊基地

              (;!___!_)              /\            (;!___!_)
             (;;_i____i__)_____________________.//\\ _____________________(;;i____i__)
                !XXXXX| ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ::://三三\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;|XXXXX|
    ___________________[三三三] ; ; ; ; ; ; ; ; ; //:i |:::iニ|:::i |;\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;[三三三]___________________
  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;!|;;;;;;;;;;;;;/_;_;_;_;_;_;_;_//::::::i_|:::i__|:::i_|::::;;\\;_;_;_;_;_;_;_;;;;\;;;;;;;;;;;;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; \
/;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|;;:::::::::::::::!::::::::::::::::::;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: i;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_\
.. ̄|:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::iニ|::::::i:::::::∧:::::::;;|::::∧::::∧::::;::::;:::∧::::∧::::|:::::::∧::::::::;;!;;:::iニ|:::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: ! ̄
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;:::i__|::::::i::::: i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;::::!_,|:::: i::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;:::::::::::::::!::::::i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;:::::::::::::::| i__|::i__|::;::i__|::i__|::|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; [三三三]三三三三[ 三三三三三三三三三]三三三三:[三三三];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|:::::::::::::::::::::::;::::;:::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::::|
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;::::iニ|:::::i::::i |::::i | ::;;|::::iニ|::::iニ|::::;::::;:::iニ|::::iニ|:::|::::i |::::i |::::;;i;;::::iニ|:::::|::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::!
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;::::i__|:::::i::::i_|::::i_| ::;;|::::i__|::::i__|::::;::::;:::i__|::::i__|:::|::::i_|::::i_|::::;;i;;::::i__|:::::|::i__|::i__|::;::i__|::i__|::!
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''''''''''''''''';'''''''''''''''';;''''''''';'''''''''''';''''''''';''''''''''''



           ____
         /      \      あれから二週間……
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \    回天の生産が軌道に乗ったのか毎日2〜3基ほど
      |      (__人__)     |   運び込まれるようになったお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \   握り飯3個がかくも霊験あらたかとは……

352benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:36:32 ID:Q/sjyZbg

〜〜 回天調整場 〜〜

      ×      |     ______。   |     [||]     | :|  :| ::::::::::::::::::::
 ;;      ___  |  #;   |          ||  |___||___|/ Κ|__:::::::::::
       /  /:|  |      |          ||    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ニニニニニ:::::
   ;:゙ /  / :::|  |      |          ||    ;;:':    ..,,;;;;;.    |ニニニニ::
 ゙  /  /| 、 |  |      |[]        ||  _________ |――――
 ./   /  i|丶  |  |   ζ |          ||./┏>≡≡<┓ 《 ̄ ̄》/| |二二二二
 | ̄ ̄| \ i|    |  |___|_____||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |_|____
 |    |   、i|  /|/                  |__|| ̄ ̄||____|/
 |    | 丶 i|/  |
 |    |  /||  /
 |    |/  ||/
 |    |  /                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |    | /                       / 仮眠ベッド         /
/ ̄ ̄                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



      ___
    /     \     ん?
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \   なんでこんなところに仮眠寝台があるんだお?
 |      (__人__)    |   事故とかあぶないからここで寝ちゃダメだお〜
 \      ` ⌒´   /




   _____
 /        \
/    /   \   ヽ    その寝台は整備長のものですよ
|       /ヽ    |
|      / ̄丶   .|    たくさんの回天のおかげで寝る時間がまったくないですからね
/     ∩ノ ⊃  /    数秒でも多く寝たいですよ俺も
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

353benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:37:16 ID:Q/sjyZbg

          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \    どの隊員も午前4時から勤務開始で就寝時間は午前0時
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |   やる夫も毎日2時間寝れればマシなほうだけど、
     \      `ー'´     /   整備長はもっとすごいことになっているお
      r´、___∩∩__,  /
      \__ ´人 ` _ノ     な〜む〜
       ヽ   ̄   ̄ |
       |      /
        |   r  /
        ヽ  ヽ/
         >__ノ;:::......




     __―― ̄ ̄ ̄ヽ
    /          \
   ノ            ヽ
   )  _     ______    |
   | / _\___/    )    |    お、おい
   | // ヽ ー-、__u/    |
   | | /`ヽ |^`ヽ  < へ /     大変なのは確かだけど俺はまだ死んでねーぜ
   )> ゝ(_|  |_) ノ  | |r |/
   |,|   く   ~″u /ト_/      頼むから拝まないでくれねーか……
    |________________ノ /ヘ/
    ヽ  〟   // |
     \     /~   |ヽ
 ,―――-ヽ___イ______/ | \
/       /  | (  ヽ  |  |\_______
       /   |冫-く  /   |     \
      |   ||   | /   |      \

354benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:37:46 ID:Q/sjyZbg

〜〜 やる夫の私室 〜〜

   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;:;;:;:;:;::;;:;::;:;;::;:;:;;:::::;:::::::::;::;:::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::;::;::;:;:;:;:;;:;::;;:;;;;
   |;;;;;;:::;;;::::::::: :┌───┬───┬───┬───┐:::::::::::::;;:;;::;;:;:
   |;;:::;::::;::::::::: ::│::::;::::::;;;;;::|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;:: ::: ::::||::::: ;; ;:: : :|  : :::: :::::::::;:::
   |::::::::::::::::::: :::│:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;:::: : ::::|| ::::: ::: ;; ::|  : :: :::::::::::::
   |:::::::::: :: :  │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: : :::||::: : ;; ::: :::|  :: ::::::::: :::::
   |:::::::: : : : │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: : :::||::: ::: : : ::::|    : :::::::::
   |: : : :: :   │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: ::: :||:::: : :: :: :::|:    :: :::::::
   |:   :    iニニニニニニニニニニニニニニニニニニi    :::::::
   |     ,____ ____,__.                     : ::
   |   ./ /     / /i   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .
   |__,||ニ |二二二二| ニ|| :|_ /:⌒:⌒´:ヽ⌒:⌒:⌒ハ______
 /   ::||ニ |/      | ニ||/ / ..:.; /.. ::.ノ ..:ヽ./丿................., '⌒ヘミn
 ::::::::::::...... ̄ ̄'       ̄ ̄  / :.;:...ヾヽ.::.::.( ...:... /::/ ............:::::xイr 、」@∨
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............../..:.. ..:. ..::.:.  ..:..  /::/ ::::::::::::::::::::`Yペ_<)厶
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l⌒'⌒´⌒'⌒´⌒'⌒´l,,;;/ :::::::::::::::::::::::⊂二 └ヘ
                  |,,|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|,,||,/        《 |l `ヽ
                                      丿八 く/



<コンコンコン
           ____
         /      \     さて、明日に備えてぐっすり寝るお
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \   ぐっすりといっても1時間半だけど……
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/   ん?
      /     ー‐    \

355benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:38:26 ID:Q/sjyZbg

.    _________
    |             |
    | ̄ ̄ ヽ,           |
    |      ',          .|   指揮官、ちょっと失礼しますよ
    |/¨`ヽ {0},         .|
    |ヽ._.ノ   ',        |
    |`ー'′   ',       .|
    |    _ノ ',      |
  ⊂二二二´_ノ /       .|
    |      /         |             どうしたお?>
    |     /         .|
    |   ./           |
    |_/             .|
    |             |
    |             |




             ,,.-‐─-:..、
           /   ;;;;;;;;;;ヽ
          /      ;;;;;;;;;;;;;、   ぜひこの俺を出撃させてっす!
          l       .;;;;;;;;;;;;ヽ
          {0}/¨`ヽ{0}    ;;;.;;;;;ヽ   はい血判書!
           ヽ._.ノ       i;;;;;;;;ヽ、
            `ー'′  ;;;;;;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_
        /)    ヽ、;;;/;;l;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
   _   / :/      |;;;; /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、
  ノヾ `‐-" l    , -‐"i  /;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
  ノヽ      |  /  .ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
  l      ,  :l / ,    ;/       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  (      ヽノ .i i;    ;l     ,,    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  ヽ、      \l/_,-‐ 、:;|     :;\,,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
   ヽ、i      \i;;;;;:));|    ;;;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
     \      \´);;|    ;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;i

356benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:39:21 ID:Q/sjyZbg

        ____
     /     \        …………
    /  ─    ─\       ジュウシマツ兵曹の熱意はとてもわかったお
  /    (●) (●) \
  |       (__人__)    |     ただ、第一回出撃は全員士官だと上層部から
  \        |\  / /|   お達しが来ているんだお
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |   だからすまんけど……第二回出撃に優先するから
                     カンベンして欲しいお




.    _________
    |             |
    | ̄ ̄ ヽ,           |
    |      ',          .|   で、ではせめて欠員が出た際にはまっさきにオレを
    |/¨`ヽ {0},         .|   指名お願いしますね……
    |ヽ._.ノ   ',        |
    |`ー'′   ',       .|   絶対ですよ……
    |    _ノ ',      |
  ⊂二二二´_ノ /       .|   失礼しました……
    |      /         |
    |     /         .|
    |   ./           |
    |_/             .|
    |             |
    |             |

357benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:40:02 ID:Q/sjyZbg

<コンコンコン
           ____
         /      \      ……
        / ─    ─ \     さて、明日に備えてぐっすり寝るお
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   ぐっすりといっても1時間だけど……
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \   ん?





     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \   指揮官……
  . | (●),(、_,)、(●) ::|
  |    /,.ー-‐、i  :::::|   一生のお願いがあってまいりました
  |    //⌒ヽヽ  .::|
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/                    な、なんだお>
   /`ー‐--‐‐―´\

358benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:40:57 ID:Q/sjyZbg

       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     .|:::.   ''''''   ''''''  |   第一回目の出撃ではぜひ俺を行かせてください
       |::::.,(●),   、(●)|
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |   各隊員の中でも俺は特に自信があります
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /   必ず戦果をあげて回天の華をさせたいのです
     /   `一`ニニ´-,ー´
     /  | |   / |       お願いします
    /   | |  / | |
    /   l | /  | |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ
    `ー、、___/`"''−‐"




           ____
         /      \      ダディ兵曹長の技術はやる夫も理解しているお
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \    だからこそ、指導にも全力をもって当たりたいお
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/    桧舞台は必ず用意するお
      /     ー‐    \

359benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:41:41 ID:Q/sjyZbg

     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \    俺は特務士官になりますので出撃できますよね
  . | (●),(、_,)、(●) ::|
  |    /,.ー-‐、i  :::::|    またそのときには改めてお願いしに参ります
  |    //⌒ヽヽ  .::|
  |    ヽー-‐ノ  :::::|    夜半遅く失礼しました……
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\






<コンコンコン
           ____
         /      \      ……
        / ─    ─ \     さて、明日に備えてぐっすり寝るお
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   ぐっすりといっても30分だけど……
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \   ん?

360benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:42:56 ID:Q/sjyZbg

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ \  / |    やる夫指揮官!
   |::::::( ( >) (<)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)   第一回の出撃はぜひ(ry
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´/
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.                   (ryだお>
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i





           ____
         / u    \       ……
        / ─    ─ \      さて、明日に備えてぐっすり寝るお
      /   (●)  (●)  \
      |  U   (__人__)     |    ぐっすりといっても1分40秒だけど……
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \    ん?


※)当然ながら部隊隊長であり基地指揮官であるやる夫はあまりにも忙しく、業務だけでも
  寝る時間がほとんど取れなかったが、さらに寝る時間にも訪ねるものが多くて寝れなかったという。
   しかも訪ねる者はだれもがものすごい熱意を持って訪ねているため、無下に追い返すわけにもいかず、
  毎日寝れずじまいが続いてしまう。

361benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:43:30 ID:Q/sjyZbg

1944年9月:広島県呉市・板倉家自宅
板倉やる夫31歳

.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||..:.:.:.:.:.:.:|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┌┐____
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.:.:.:.:.:.:0|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/└┘(二),/|
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||..:.:.:.:.:.:.:|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |[二二二二]| |
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||    . || |.|                             ||______.|| |
.:.:.:| |.:.:|      |||    . || |.|                             ||______.|| |
  .| | |◎   .|||..  /,||_|,l,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||______.|| |
  .| | |    . ||| //..                                  .|[二二二二]|/
  .| | |    . ||' /
  .| | |   //
  .| | |  //
  .| | |//
._| | |/
./| | |
.  | l/
./~


                     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                  /::::::::::、::::::::::::::/   て
                ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
  |┃    ガラッ    ____/::::/ シ  .ヽ、ヽ  |
  |┃ 三      /u     \ (●)(●) レレ|  なぜか俺も来ましたウィッシュ
  |┃        /   \, 、/  \(__人__) ./ノ
  |┃ .      /  ( ●)  (● ) \` ⌒´  ノ。
  |┃ 三   |   '" (__人__)"' u |.川  .}
  |┃       \    ` ⌒ ´    // } . ノ
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ. \∩ノ ⊃
  |┃ 三   /              \ _ノ |
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ_ /
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |_/
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ

   司令からの命令で帰ってきたお!
   おっおっおっおっ

362benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:44:20 ID:Q/sjyZbg

          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ  おっかー
       |i │ l |リ\    /}_}ハ
        |i | 从 ●    ●l小N
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
       |  i  ノ、     ノi|
       |  l  x>、 __, イl |
       |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )
       ___
     /ノへゝ               -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     | \´-`)ゝ プギャー       //, '/" `ヽハ 、ヽ  とーちゃんおひさー
     \__ ̄ ̄ヾ.            〃 {_{ ⌒  ⌒リ| l i|
       \__/           レ!小l(⌒)(⌒)从i|
                        レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|ノ
                          ヘ, (_.ノ イ
                         rヽ:|∨y'∨::|ヽ、
                        {ヽ/:::::ヽ/:::::i }




               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',   あんたでも数うちゃ当たるわよ!
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |   がんばってやる太を生んだんだからね!
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|   あたしに感謝しなさい!
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ Ⅳ  / | jlリ
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l

363benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:45:16 ID:Q/sjyZbg

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\    やる夫への相談なしに名前決まっているのは
    /   ///(__人__)///\   変な気がするけどまぁいいお
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/   やる太は板倉家の跡取りだお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    元気に育ってくれだお!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

※:ハルヒは一度長男を流産しているため、やる太は跡取りですが次男です。






       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
(( (ヽ三/), '/" `ヽハ、 (ヽ三/) ))
    (((i ) {_{ ⌒  ⌒リ| lヽ( i)))
     i⌒小l(>)(<)从 i⌒i!
     | レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃ |  l         ___(⌒ヽ
     \ ヘ, ゝノ イ / /        /⌒  ⌒⊂_ ヽ    父ちゃんはすぐに戻っちゃうから、
       ヽ |∨y'∨::| /   (⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ   今のうちに顔を覚えてくれお!
        /:::::ヽ/:::::i,     ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、
       ___            \ \    )┬-|   / /> ) ))
     /ノへゝ          (( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /
     | \´-`)ゝ プギャー    \ \ /          /
     \__ ̄ ̄ヾ.            ヽ_ ノ       │
       \__/

364名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 00:46:23 ID:VttMVvG2
ギャラナイ夫、居心地悪いだろうなあw

365benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:46:26 ID:Q/sjyZbg

 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l     はぁぁぁ〜!
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l    あんた一泊ぐらいなら
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l    してもいいじゃん!
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!    やる夫のばかぁ!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´






            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ   ウィッシュ
       ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  |    ウィッシュ
       イ /: :从 (●)(●) レレ|
.        |ハ |  (__人__) ./ノ     ウィッシュ ウィッシュ ウィッシュ
          イ|   ` ⌒´  ノ。
           ヽ  .川  .}
            ヽ_/ } . ノ
           /⊂  \∩ノ ⊃        ちょwwwへんなのふきこむなお!>
          (〆 ⊂ / _ノ |
          .\ “  /_ /
            \ /__/
             ___     
           /ノへゝ     
           | \´-`)ゝ プギャー 
           \__ ̄ ̄ヾ.    
             \__/

366名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 00:47:13 ID:m5rvJI5o
何してんだwwww

367名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 00:48:10 ID:VttMVvG2
居心地悪いだろうと思ったけど、馴染んでるw

368benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:48:17 ID:Q/sjyZbg

     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |   自分たちは子孫を残してゆかれないけれど、
 イ /: :从  (⌒)(⌒)レレ|
   |ハ |   (__人__)./ノ     指揮官、坊ちゃんをしっかり育ててください
    イ|    `⌒´ ノ
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ     (指揮官が司令部に呼ばれたから作戦命令かと思いきや、
      /    く        これならついてくる必要なかったっすwww)
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)



        ___
      /      \
   /          \     だ、そうだお!
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |    やる夫からもハルヒにお願いするお!
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ



          -――-
       /:::ノ´ ニニニ 、ヽ   オメェも子育てすんだよ!
      /.:/ !:/_/l: !:: 、:ヽ: ∧   まいんち帰ってきなさいよ
     /:〈_人!: l∧ヽ:::i:i:_:ト、: :i
    //:://l !/ ┬-ミ ヽ!Vlく::l            ,. ___
   〃/ ⌒ヽ, `ー'  てjノ !          ,,/⌒  ⌒u:::\
   /, _:::: \r==ォ´ ∧リ'r--、       (O.;)、;(O,;));:' :::::ヽ  ひょべぎゃー
 ∠ //::::::   >⌒ )ー─l、っ)))       i`、(__人__)    ´:::|
.( _ ノ /ー==ノ   \_,, ___  _ __  ;{  _|┬_|  て ゚ 。;;:;|
    /:::::   ノ:::  _∠''"  フ´ ̄|:::::::::::::::゙::=─ゞ:┴`ヽ そ  /
    \  /::::::..../:::: \:::  ノ   |三::::::::::::三__::::::::::: ノ (  く
     丶  ヽ/::::::::::  〉:: )_,, -'‐''" ̄ ̄/  ̄ ̄ r'"´   ヽ

369benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:48:41 ID:Q/sjyZbg

〜〜 回天隊基地・やる夫私室 〜〜

              (;!___!_)              /\            (;!___!_)
             (;;_i____i__)_____________________.//\\ _____________________(;;i____i__)
                !XXXXX| ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ::://三三\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;|XXXXX|
    ___________________[三三三] ; ; ; ; ; ; ; ; ; //:i |:::iニ|:::i |;\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;[三三三]___________________
  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;!|;;;;;;;;;;;;;/_;_;_;_;_;_;_;_//::::::i_|:::i__|:::i_|::::;;\\;_;_;_;_;_;_;_;;;;\;;;;;;;;;;;;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; \
/;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|;;:::::::::::::::!::::::::::::::::::;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: i;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_\
.. ̄|:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::iニ|::::::i:::::::∧:::::::;;|::::∧::::∧::::;::::;:::∧::::∧::::|:::::::∧::::::::;;!;;:::iニ|:::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: ! ̄
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;:::i__|::::::i::::: i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;::::!_,|:::: i::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;:::::::::::::::!::::::i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;:::::::::::::::| i__|::i__|::;::i__|::i__|::|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; [三三三]三三三三[ 三三三三三三三三三]三三三三:[三三三];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|:::::::::::::::::::::::;::::;:::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::::|
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;::::iニ|:::::i::::i |::::i | ::;;|::::iニ|::::iニ|::::;::::;:::iニ|::::iニ|:::|::::i |::::i |::::;;i;;::::iニ|:::::|::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::!
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;::::i__|:::::i::::i_|::::i_| ::;;|::::i__|::::i__|::::;::::;:::i__|::::i__|:::|::::i_|::::i_|::::;;i;;::::i__|:::::|::i__|::i__|::;::i__|::i__|::!
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''''''''''''''''';'''''''''''''''';;''''''''';'''''''''''';''''''''';''''''''''''

370benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:49:04 ID:Q/sjyZbg

   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;:;;:;:;:;::;;:;::;:;;::;:;:;;:::::;:::::::::;::;:::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::;::;::;:;:;:;:;;:;::;;:;;;;
   |;;;;;;:::;;;::::::::: :┌───┬───┬───┬───┐:::::::::::::;;:;;::;;:;:
   |;;:::;::::;::::::::: ::│::::;::::::;;;;;::|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;:: ::: ::::||::::: ;; ;:: : :|  : :::: :::::::::;:::
   |::::::::::::::::::: :::│:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;:::: : ::::|| ::::: ::: ;; ::|  : :: :::::::::::::
   |:::::::::: :: :  │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: : :::||::: : ;; ::: :::|  :: ::::::::: :::::
   |:::::::: : : : │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: : :::||::: ::: : : ::::|    : :::::::::
   |: : : :: :   │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: ::: :||:::: : :: :: :::|:    :: :::::::
   |:   :    iニニニニニニニニニニニニニニニニニニi    :::::::
   |     ,____ ____,__.                     : ::
   |   ./ /     / /i   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .
   |__,||ニ |二二二二| ニ|| :|_ /:⌒:⌒´:ヽ⌒:⌒:⌒ハ______
 /   ::||ニ |/      | ニ||/ / ..:.; /.. ::.ノ ..:ヽ./丿................., '⌒ヘミn
 ::::::::::::...... ̄ ̄'       ̄ ̄  / :.;:...ヾヽ.::.::.( ...:... /::/ ............:::::xイr 、」@∨
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............../..:.. ..:. ..::.:.  ..:..  /::/ ::::::::::::::::::::`Yペ_<)厶
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l⌒'⌒´⌒'⌒´⌒'⌒´l,,;;/ :::::::::::::::::::::::⊂二 └ヘ
                  |,,|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|,,||,/        《 |l `ヽ
                                      丿八 く/



       ____
     /      \      さーてたまった仕事こなしちゃうお!
   / ⌒    ⌒ \
  /   '´`゙   '´`゙  \    今ならなんだってどんとこいお!
  |      (__人__)    |
  \     |r┬-|     /
       `ー'´

371benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:50:33 ID:Q/sjyZbg

             rfヽ,  ' ´ ̄  ̄ `丶、/Y!
          ∠二ゝr仁_      _二Y二>
           `Z //               ∨`ヽ、
           /   / 、ハ      l ハ  l ハ   \    いつもはママレモン直撃した
        /厶__  l l l|斗-|-、 \从-j 、| ! |  _〉〉    ゴッキーみたいな顔しているのにね
          ⌒7/  | N| ィォぃミト、 /r frヘrくレ1∧ {厂´
       __ //  l 川 !ヘrリ  ソ ヽ{`ソ/! } ハ ヽ、     今日はごきげんですこと
     , '⌒ヘミn、 // | ハ "″ ,  "`7´ハ ! |  ))
   xイr 、」@∨ | ∨,′l | lゝ、 ー '  ,.ィ l | ,'  l  /     どうしましたの?
   `Yペ_<)厶 V /_j 」_ノ 〈ーう冖斤ヲ!_j_|」_ |((
    ⊂二 └ヘ、 ⌒!'て_:_ : ̄: : `Y´: :'^´ : _}: } | ヽ、
   《 |l `ヽ  }-r ヘ、: {: : : :_:_:{芯}:_:_: : :_}: : :ハ l|   }}
   丿八 く/i 丶、) : :∨:廴rf癶、:_:厂Y :イ  |  /
      `T〈__l_广!: : : l{: : :└rくr┘: : : } : :l   ! /
          〉バ: :`丶:ヽ:.ハ: : : : `ヽ: : : : イ: : :l   |く
       〈〈  l\ : : : / 八 : : : : : } : : : ハ : :ヽ | ヽ
        }ノ  | |lトー′rー': : : : :/: : : └ヘヽ: : :\| 丿




          . -─‐- 、
      /        \        やる夫に息子が生まれたんだお
     / ̄       ̄   ヽ.       男の子だお! 跡取りだお!
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  /    子供が生まれたことだけでももちろんうれしいし、
     ゝ.  `ー'    _ <  /     それにやる夫が回天に乗って出撃しても日本は託せるお!
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /        あらゆる意味でもうやる夫には思い残すことがないお
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'

372benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:51:59 ID:Q/sjyZbg

                  _
                __>┴く二` ー-、_
            ___≦ァ了 /    /    ヽ,ィ_
          /, -─ ¬// // / //      \ V<_
         . ヽ′   / レイ | l /,イ| | .j | l|l  |\       おめーとさん!
           \ ./   レル/`ト、fトv!∧,ィ//j |  トヾヽ
            >く    ハ .i _x=ミ ∨ x=ミ,  ィ l \\    なんかすべてが解決したかのようでよかったですね
             \ヽ /ハ :i´   ┌─v;     :レ |  イ
                   //〃 i   i::::::::::|    /  ! //
                    //〃 :八.  V⌒ソ   / :l  | //      (マスターたちへ通信:
              //〃   :丶、    . イ:  |  |        やる夫さんにご子息が生まれたのですって!)
              / -‐-、'::::::::<ヾ ー-‐ ' >:::::::._,. ┴-、__
             {¨ヽ_  `ー‐''´`''r'不ゞ'´ー-‐'´  _r'´7
              >、 `ー-、     弌ソ     /¨´  /
             /. \_:.:.:.:.〉‐-、__ _,ノ、___:.:..,rtー' .:.:.:.:.ノ.',




             < 二‐ 、ー-_
            /  /:::::_/::::_/           ',
           / ∠ィ-,‐'´l/             ト、
         /   /./                  l ',     (ホストサーバー真紅よりレス:
        .   / //.:         /          l  i      ばらしーは空気読んで黙ってろだわ)
        ,.  /   / l.:.:.:.:  /    //ハ: : . : : : :.l: .:/:l  l
          i .:,'    !  :.:.:.:.l/: :  l/仁_、ヽ\: : : . :l:./.:.:l  l
          l.:.:ヽ 、_.ヽ .:.:.:.:.l.:.:.:.:/ 〈ゝ示ミヽV: : メヌ/ヽ::./  l     子供が生まれたこと自体は素直に
          l.:.::     \ヽ. : l.:.:.:.i  ヽ廴シノ  」ヽヾツ|/:./.:.:!    喜ぶべきなのですが
        ,′. :.     :.:)ヽl :.:. |        ∧__//.:/.:l.:,′
         /.:.:.:.:     /  〉  ヽ       '  、_):/.://     ところでやる夫さんの息子さんの将来はと……
      /.:.:.:.:.:.   _/  / \   ヽ        ,.イ/l/l/、ヽ、   SQL検索っと……
      /.:.:.:.._, -' ,, -'"^     ト、  ヽ  ´ //   //  ) /
      /.:.:.:,.^_.‐''´:  :       l \  ハ ー く: :/.   i /_/
      /.::.:/ /.:/. : :  : : :     l ̄ ̄`ーL: : :./:: :. :.  |"´
    ./.:.:.:.| i. : . : : :  : : : : : .   l  ,. - '´ ̄`ヽ: : : |
   /.:.:.:.:.:.\ヽ: : : : : : : : : : : .  V´ ,r'´ ん'´⌒V}: : : :|
  ,/.:.:.:.:.:.:: ::J ノ: : : : : : : : : : : : :. : : : Vん'´     1: :. :.|

373benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:52:43 ID:Q/sjyZbg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
COMMAND SUCCESSFUL:
FF FE 84 30 8B 30 2A 59 65 5C 74 6B 1A FF 0D 00
11 FF 19 FF 14 FF 14 FF 74 5E 19 FF 08 67 01 30
E5 65 2C 67 FD 56 83 5E F6 5C 0C 77 49 54 02 5E
6B 30 66 30 FA 51 1F 75 0D 00 11 FF 19 FF 14 FF
15 FF 74 5E 12 FF 08 67 01 30 E5 65 2C 67 FD 56
83 5E F6 5C 0C 77 49 54 02 5E 6B 30 66 30 B9 75
CA 53 73 30 04 68 0A 99 31 59 BF 8A 6B 30 88 30
8A 30 7B 6B BB 53
`〜〜〜〜〜〜(_)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'〜'〜'〜
            ○ O 。
           ___ ゞノ_,, -──      ̄ ̄ `ー<三三<― '
        ∠三,イ三/                 !ミ\ 三三\
         ∠三彡//  / / ,_ヽ、 ,/   /  !   ! l ||`ー`ヾ\ ̄
      ,,. -─ ', ―´//  / / / / /\ /!/! !!  ,イ | ! l |ト、  ヾ ヽ.
     //  ̄   // ,イ /!-/!‐!‐|‐!、/`リrf=|= /、! | ノ! i || │  ヽ ヽ
    /      , へ!!| / |/リl/ レ'リ_ ∨ l' !∨乂_ レj/リjノ.|| |    〉 }
             /  |:  云=弌     ィ代孑ア j乂i| || |    / /
          /  /:│ }{戈::::!:::}     ヒ込ンヘ ノ| i| 釗 |  / /
            /  / │: l  ´   ,           《 | i|. !. |  / /
          /'  ,   : : l      (ヽ        / ‖.| i|   l /
               : : : : 人             ィ´ 《.| i|   |




             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。        とーちゃんやる太の未来のためにがんばるお!
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て    がんばるおっおっおっ!!
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ




               __  __
            , ' ´     `ヽ_))
         _r=く          Y》j
         〈\ニノ  i i ! i |、| ハ! |
       r〜∨ j |i l:: |」 | lハ l:、 }|
      r':::r〜} / /| i |::,,j__j_::::}ノ:::レ'ノl|
    (´::/ノ:::// /_」 i |;;( ( ));;;((必j;〈l|
     ){{::::// /(__l | ,,     '`~´ 八|
   (_::::V// 〈_:::::::! !   ,.... -、 ィ^\\
   }\〈// ,  }〜ヘ ≧=ァ‐≦〜ヘ.\\\
   /:::// / /::ム::::∨::::`iー'´\::::::\\ ヽ)
   ゙7 / / ノヽ::::::}ヽ:::\_ノ  「l  Y、:::::ヽ く
.  く く (´ `'ー‐′ \:::ヽァ⌒l-{r〜ヘノ ) )
   >_)ノ        ム:::ノ__ノJ  ゙ー ' \(
   ((´    /''ー-----,  \ V  静     \
        /       /   \     _.. -‐゙
      /  薔 薇 /       ` -‐ ´
      ./      /
      ''ー------ '

374名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 00:53:15 ID:ie443WJ.
>>363

死産の子供を長男っていうのはおかしくね?

第一子は流産したので、長男ですが第二子です、とでもする方が自然だろ

375名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 00:55:25 ID:rpiqaPeI
>>373
ばらしー、やる夫の息子の将来に何を見た・・・。

376benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:56:23 ID:Q/sjyZbg

〜 〜 〜 〜 〜 〜

人生最大の失敗を犯してしまうものの、それが元で回天隊の指揮が逆に
呼応し、だんだんと歯車が正しく回り始めるようになる

念願だった息子も生まれ、この調子がこのまま続けばいいのだが……





……やる夫、人間魚雷の指揮官になってから……

2ヶ月経過……




               __  __
            , ' ´     `ヽ_))
         _r=く          Y》j
         〈\ニノ  i i ! i |、| ハ! |    あんたら、コード解読をしようと思っちゃダメよ
       r〜∨ j |i l:: |」 | lハ l:、 }|
      r':::r〜} / /| i |::,,j__j_::::}ノ:::レ'ノl|    もし解読してもレスにカキコしちゃだめだからね!
    (´::/ノ:::// /_」 i |;;( ( ));;;((必j;〈l|    あたしと>>1からのお願いよ!
     ){{::::// /(__l | ,,     '`~´ 八|
   (_::::V// 〈_:::::::! !   ,.... -、 ィ^\\
   }\〈// ,  }〜ヘ ≧=ァ‐≦〜ヘ.\\\
   /:::// / /::ム::::∨::::`iー'´\::::::\\ ヽ)
   ゙7 / / ノヽ::::::}ヽ:::\_ノ  「l  Y、:::::ヽ く
.  く く (´ `'ー‐′ \:::ヽァ⌒l-{r〜ヘノ ) )
   >_)ノ        ム:::ノ__ノJ  ゙ー ' \(
   ((´    /''ー-----,  \ V  静     \
        /       /   \     _.. -‐゙
      /  薔 薇 /       ` -‐ ´
      ./      /
      ''ー------ '

377benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 00:59:11 ID:Q/sjyZbg

本日の物語の投稿は以上です

最後までお読みして頂き感謝です


やぱ、今日は逆に投稿に時間かかりすぎた……


次回の投稿は、11日・水曜日の夜11時50分ぐらいからにしたいと思います。

以上です





〜〜 ついでに次回予告 〜〜

           ____
         /      \
        / ─    ─ \    …………
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \


〜〜 次回予告終わり 〜〜

378名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 00:59:17 ID:gFbHN7lU
乙でした
和む場面があってもやはり切ない…

379名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 00:59:56 ID:m5rvJI5o
次回の内容まったくわからんwww

380名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 01:00:05 ID:VttMVvG2


381名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 01:00:58 ID:eOP09Wp2


382名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 01:05:35 ID:tHjmpi3w
乙です。

どこぞの異世界召喚モノの世間知らずお嬢様じゃないが、みんな何で死にたがるんだ。
何で意味のある死だと信じられるんだよ・・・
もはや死ぬのが確定だからなんだろうかね。

383名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 01:06:56 ID:XljGNi56


微妙に性格かわっとるぞw>ばらし

384名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 01:09:32 ID:VttMVvG2
>>374
それも不自然じゃね?
第一子(流産)・第二子(無事)・・・って数えるなら、
長男(流産)・次男(無事)・・・って数えてもいいと思うんだが。

385名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 01:12:00 ID:G0Sib3kA
流れた子は戸籍に載らんのだから長男ってのは変だろ

386名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 01:13:35 ID:ea/8Wb1w
人それぞれじゃない?どちらにも例があるんで、一方が正解でもう一方が間違っているとは思わない

387名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 01:32:46 ID:jxQd77yk
解読できた。

士官の家庭なら、もちっと融通してもらえそうなもんだけど。

388benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/07(土) 01:59:44 ID:Q/sjyZbg
>>288
前線の軍人はともかく、アメリカ本土にいて日本やドイツの国力を把握できる立場ならば、
よほど負けない限りは持ち直せると思って当たり前ですね
アメリカの生産力は、自国の軍に補充してさらにイギリスとソ連に物資提供できるほど
それなりにありましたから...もち運用効率がモノをいったのが真相ですが。
 もっとも、ドイツがイングランド占領に成功して日本軍もミッドウェーで勝利していたら、
米本土も襲撃されてやばかったのでしょうが、土台無理な話……

>>289
ども〜

>>297
ちょっと改変してたら遅れました^^;スマソ

>>338
階級の呼び方ひとつでも陸軍海軍えらい違いでしてややこしいww
大尉は陸軍の場合「たいい」、海軍の場合「だいい」ですね。
映画『火垂るの墓』を見ていると、ちゃんと海軍大佐は『だいさ』って読んでますので、
人によっては不自然に思われた方もいたかも?
中将も陸軍の場合「ちゅうじょう」、海軍の場合「ちゅうしょう」。でも大将は
陸海軍ともに「たいしょう」。なんでやねんと突っ込まれましても謎……

>>342
文献や各種資料などでは黒木大尉・樋口大尉の捜索についてよく書かれていますが、
その捜索が周囲の民間人にも要請した大規模なものだとはあまり書いていないものですね。
もちろん今では特攻の話題が多きすぎて、これが比較的些細なことだとわかってはいるのですが。
 この事件のあと、島の住民は回天基地の隊員に出会うごとに手を合わせて拝むようになったとか……
まあルパンが拝まれた件は別に関係ないですのであしからずwww

>>364,366-367
呉の鎮守府から「至急来たれ」の電文がポンと飛んでくるので幹部(ギャラナイ夫)を引きつれてみたら……
ま、素直に「子供生まれたから家に帰れ」と言われてもこの時のやる夫は断っていたでしょうしねぇ……
それにしてもギャラナイ夫が空気みたいになってもたwww

>>374,384,385,386
戸籍などのルールはともかく、ハルヒ(実名:板倉恭子さん)の書かれた本では今回の子供を次男、
流産した男の子を長男と書いています。これは読者の方が長男次男で頭が混乱しないようにとの
配慮であったのかも知れませんね。
いろいろ思う点はあるかと思いますが、お子様をお生みになった母親の感情を考慮して、たとえ流産で
戸籍に乗れなかった赤ちゃんでも、御腹に宿った命であることに変わりないと考えてもらえたらと思います。

……ってか申し訳ありませんが”伝家の宝刀”を抜かさせてもらいますと、『原作がそう書いているからそう書いた』
わけです^^;
 もちろんご指摘があればどしどしカキコOKですが、こんな言い訳しちゃうこと許してください^^;

>>375,387
ばらしーはあくまで人形なのですからね……ただただ黙ったまま目を開けて見続けるべき...
もちろん詳細はそのうち書いていきますので、解読はネタバレ覚悟でよろ...
コンピューターやインタ−ネットは、幸せだけを提供するものではない、とだけ書いておきます...
やるやらできる三人の物語自体、ネットで検索すれば比較的簡単にわかってしまうものですし、
このことに限らずみんな調べればわかることなので……

>>378
「自分たちは子孫を残してゆかれないけれども……」
この言葉は重いですね。霊長類の生存ルールに反しているのは確かです...
別にキザったセリフでもないし事実を述べただけなんですけどね...

>>379
次回の内容で>>1なりに印象あるAAだったのですが、今思うとやっぱチョイスミスったっすwww

>>380,381
どもー!

>>382
個人個人の程度の差こそあれ、特攻隊とわかった上でみんな志願して入隊したわけですからね。
やる夫は例外で、軍上層部は単に戦力化を指示しただけなのですが……「しただけ」で済ませられる
問題じゃないですよねぇ……
ネタバレでもなんでもないことですが、「体当たり?自爆?絶対にするもんか!」というキャラも当然
登場していきます。でも、あくまで今は特攻隊基地内のお話ですから……

>>383
あんまりその点は考えてなかったwww
ま、潜水艦に乗っていたときはみんな構ってくれたけど、その当時と比べて見向きもしない
(ってか忙しすぎて人形どころじゃない)からついうれしくなっちゃった!
……と今からコジツケますがどうでしょうか?www

389名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 02:32:41 ID:5.dOokzs
≫373
ばらしーよ、解読するまでもないぞ
お前の態度で…

まあ、知ってたから言うんだが…

390名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 12:43:18 ID:N9dm3nLI
>>373
あちゃー・・・・・

391名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 15:25:15 ID:yrz0Mp8M
基地で特攻隊員を募集してたが、自分は拒否したって話はみかけるな。
「自分は腕に自信がある。命中させて帰還し再度命中させられる。
特攻なら一度しか攻撃できない。よって拒否する!!!」

もっとも志願のふりをした空気による強制ってやつなんで
拒否するとハブされ左遷させられるようだが。

上の発言の人は旧式の複葉機にまわされて大変な目にあったとかなんとか。

392名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 16:59:07 ID:sZx8ZVKc
>>385
人でなしってことはよくわかったよ

393名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 17:23:18 ID:ie443WJ.
>>392
よう!童貞!!

394名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 18:12:50 ID:8fDZiVGo
>>373
解読して、あちゃー・・・(マテ

395名無しのやる夫だお:2009/11/07(土) 18:14:24 ID:BC6ZakIg
わざわざ上げてまで…

396伊336:2009/11/11(水) 00:03:54 ID:TbUOWGj6
>>338
なお、今月の末から放送開始のスペシャル大河ドラマ「坂の上の雲」では「たいい」「たいさ」と呼ぶようです。(混乱を防ぐためだとか)。

>>349
「従容として職に死す」は、帝国海軍の伝統ですね……。

昨日、NHKのニュースに元回天隊員の生き残りが遺言で「遺灰を大津島の海に流してくれ」と言い残したとかで、散骨シーンをやってた。
生前のインタビューで「今の人たちにあの頃の特攻隊員たちの心境は理解できないだろうけど、こういう先輩たちがいたことだけは忘れないで下さい」と……。
だらだら泣けました。

397名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 01:58:12 ID:QknYZ9gg
クソコテとか間に合ってます^^

398名無しのやる夫だお:2009/11/11(水) 21:27:36 ID:3KQ3xRho
酔わせてやれよ

399benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/11(水) 23:43:16 ID:aa1wvNhU
こん〜です

申し訳ありませんが、ちょっと私用&一部修正のためカキコ時間を40分遅らせて、
0時30分からの投稿とさせてください^^;

投下は夜遅くなりますので、明日以降の空いた時間にでも読んでもらえれば
と思います。

いろいろ忙しくてスマソ……許してくださいっす^^;

400名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 00:20:18 ID:VyjbwVqo
ゆるりと

401名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 00:24:52 ID:1sa54Ldw
まってまっせ

402benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:30:49 ID:4y7/3ASs

〜〜  やる夫が人間魚雷の指揮官になるようです 第四十四回  〜〜

403benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:31:04 ID:4y7/3ASs

1944年9月:山口県大津島・回天隊基地
板倉やる夫31歳

____
  ""''''''─-<
         \──->-─---、___________
           .ヘ  /       ヘ /   \
   r─--、    '!_,!    r─┐ l,:,!  r‐┐ .'!
   L..........j      |::|   └= ┘ l||  二、 . |─────┐:............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::
              |::|   _,,,...-┐ . ||  | :||,.-┘      /rレ:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.
   _,,,...--‐‐r   .|::|   |  | l||  .||,..-‐''"     .   / ,.>:::..:.............:::::.:.::.::.::::::;    .::.:::::::.::.::  
   | fl |ヾ、 ||    |::|   | ,」.-‐''"            / f:+".....::::: .:.::.::. :::::::..        ...:::::
   | |:|:|=《. ||    |::|_,,..-‐''"               ./ v'... :::..:...........      ,-‐-、  ..:::::.:.::.::.:
   | |」:|__リ..|| _,,..-‐''"                   ,/__r*... ... :::..:.............:::::.:.::.::|:::::::r'.::::::: ... :::..:....
   | _,j.-‐''"                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_,,..-‐''"                          ___________________
                              /l_,、..、*r、.〜`−、    ,.。 、v ._ rv _fー〜
                             / v~ `^... ... :::..:......⌒〜'~... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::
                            ,/r'^:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..::


                               ┓
                               ┃
                              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               / ̄ ̄|
        ,-゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙̄'''''……,,,,Π |∩∩
       γ゙゙  回                                         ゙゙゙゙"'' ‐ 、
''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''"

404benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:31:38 ID:4y7/3ASs

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
        ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
        ノ//::::/ ._ノ  .ヽ、ヽ/`i     黒木につづけ!
        イ /: :从 (●)(●)./  リ
         |ハ |  (__人__)..|  /
            |   ` ⌒´ リ  ヒ      またいつ天候が崩れるか分からんすよ!
          .  ヽ     //  ,`弋ヽ
             ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
             /〈  `ー〈::....ノ   V
             | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
              |    フ-、`ー┴‐-〃
                   `ー‐一′



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |    今日も私に載せてください!
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    よし、発進を許可するお!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    安全のため20ノット(約時速40km)以上は
  |     |r┬-|       |  /    出さないように気をつけてお
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

405benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:32:21 ID:4y7/3ASs

            / ̄ ̄ ヽ,
           / _ノ ヽ、_  ',
        ノ//, {・}} /¨`ヽ {{・}} ,ミヽ       指揮官、せめて一回ぐらいは
      / く l。゚  ヽ._.イl   ゚。 ,ゝ \     オレにも練習させてよ
     / /⌒ リ   ヘ_/ノ     '⌒\ \
    (   ̄ ̄⌒         ⌒ ̄ _)   毎回見てるだけはイ〜ヤ〜!
      ` ̄ ̄`ヽ          /´ ̄




       ___
     /   ヽ、_ \      すまんけど、今はそんな余裕ないんだお
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    今は一日二人の訓練が限度だから
  |  l^l^lnー'´       |   出撃の決まった彼らを優先させてほしいお
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /




  /\___/\
/        ::\   理詰めでは分かっているんですけどねぇ
|  ─   ─   |   訓練見ていれば見ているほどうずうず……
| (●), 、 (●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ん? 倉庫の入り口に何か……
\   r‐=‐、  .:::/
/`ー `ニニ´一''´ \

406benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:33:09 ID:4y7/3ASs

         |
         |     ___      ___
         |    ||_||_||      ||_||_||
         |    ||_||_||      ||_||_||
    /|    .|      ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄
  /  |    .|
/    |    .|                              ____
|    |    .|                            /__,.:;/||
|    |    .|                  __    __  ||  __||_||
|    |    .|;:,.               /-/-/| /-/-/| .||/__||/||
|==l  .|    .|;:;:,,.__,.::;.,___,,;;;:.,__〈=llニ〈=〈≡ll二〈_=|_||___||  ||_
|    |   /               〈三||=〈/〈ニ||=-〈/..||      ||
|    |  /
|__.,:;|/
|   /
|  /
|/
                           わんわんお……        ____
                       (お腹すいたお……)   __ /ノ'  ^ヽ_\
                                    (/。;'⌒)  (⌒ヽ ⌒ヽ
                    わんわーんおー        / '゚~(___人___)~oヽ ノ
                 (それにここはどこだおー)  |   ゚ |/⌒ヽ|  ゚   |
                                   \__ ` ⌒ ´  _,,/
                                      |         ⌒ )ノシ
                                      (,_,_ノ―‐(,_,_ノ⌒i,,_j
      ____
    /      \  ……
   / ─    ─ \
 /   (●)  (●)  \  基地に紛れ込んだ子犬かお
 |      (__人__)     |
 \     ` ⌒´   ,/   親犬とはぐれちゃったんかお?
 /     ー‐    \
                                        ____
                                     __ /ノ'  ^ヽ_\
                                    (/。;'●)  (●ヽ ⌒ヽ  ……
                                   / '゚~(___人___)~oヽ ノ 
                                   |   ゚ |/⌒ヽ|  ゚   | 
                                   \__ ` ⌒ ´  _,,/ 
                                      |         ⌒ )ノシ
                                      (,_,_ノ―‐(,_,_ノ⌒i,,_j

407benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:34:02 ID:4y7/3ASs

        ____
      /     \
    /    ;   _ノ′
   /     ∪ :::(●   立入禁止の立て札なんて、
   |         "`(__)  子犬にはチト難しすぎたかお
   \、          /´ヽ
     )       ィ ("_ノ
      / /⌒ヽ    ヽ ) |
      i l   |     |  |
      | |   |      |-‐'
      |.|   |       |
      i〆  /       |             __ / ̄'' ̄ ̄\
     ヾン´       l               (/ ⌒    ⌒ (⌒ヽ  わんわんお
      |     ィ  |            / (⌒)  (⌒) ヽ_ノ
      l    |   /               |    (__人__)    |
        〉    ノ 丿                 \__     __,,/     フリフリ
      /   //             .     |         ⌒ )ノシ
      く、.,、,.,,(,≒,.,.,、 ,, ,. ,,, 、,,,., ,       (,_,_ノ―‐(,_,_ノ⌒i,,_j




      ,, -─-∧
    /    ─ \       歩哨は何してたんだ?
   /   (●)   ヽ
   |   , -''(、_,.)   | >    ともかく機材の中とかに紛れ込んでは大変ですからね
   ヽ ( (´\ ( (●)/     基地の外に追い払いましょう
  / \ヽ`ニ´ ノ  /
 /    `ー- 、一''
 |  |     、 |




           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ     すまんけど頼んだお
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ    重機とかあぶないから、もうこっちに
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)    入っちゃだめだお!
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\




    __ / ̄'' ̄ ̄\
   (/ ⌒    ⌒ (⌒ヽ
  / (●)  (●) ヽ_ノ  わん、わん、お?……
  |    (__人__)    | 
  \__     __,,/ 
     |         ⌒ )ノシ
     (,_,_ノ―‐(,_,_ノ⌒i,,_j

408benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:34:41 ID:4y7/3ASs

〜〜 回天調整工場 〜〜

      ×      |     ______。   |     [||]     | :|  :| ::::::::::::::::::::
 ;;      ___  |  #;   |          ||  |___||___|/ Κ|__:::::::::::
       /  /:|  |      |          ||    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ニニニニニ:::::
   ;:゙ /  / :::|  |      |          ||    ;;:':    ..,,;;;;;.    |ニニニニ::
 ゙  /  /| 、 |  |      |[]        ||  _________ |――――
 ./   /  i|丶  |  |   ζ |          ||./┏>≡≡<┓ 《 ̄ ̄》/| |二二二二
 | ̄ ̄| \ i|    |  |___|_____||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |_|____
 |    |   、i|  /|/                  |__|| ̄ ̄||____|/
 |    | 丶 i|/  |
 |    |  /||  /
 |    |/  ||/
 |    |  /                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |    | /                       / 仮眠ベッド         /
/ ̄ ̄                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


    ∩___∩
   | ノ ○ー○ ヽ     回天の整備隊が悲鳴をあげていると聞いたので
  /  3   3  |     来てみれば……
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\   やる夫少佐、一基の回天で三日に二回訓練するなんて
/ __  ヽノ /´>  )   こんな無茶なことないクマ!
(___)   / (_/
 |       /        これでは検査官として安全面の保障はできないクマよ〜
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\           責任でしたらやる夫がとりますお
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |          なにせ、出撃させるからには犬死にはさせられませんお
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    現状でも訓練回数は不十分なんですお
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/     ……元はと言えば、回天の生産が遅れたから
 |    l  |     ノ  /  )  /      こうなったんですお?
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

409名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 00:34:43 ID:LTrMckUw
可愛い犬なんだが、可愛くない犬なんだか・・・w

410benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:35:44 ID:4y7/3ASs

    ∩___∩
   | ノ ○ー○ ヽ
  / u 3   3  |   それは言わないでほしいクマぁ
  | u  ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\  水雷部も全力をあげているクマよ
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /       問題は整備員だが……
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)




         ________
          ´    ,,ノ:..:ヾ      ヽ
        /;;;   /   \     ヽ           徹夜につぐ徹夜……
        |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::           . |
      _ |;;;;;;;;;;:::::::  /\        |           新人育成という追加ノルマ……
  ,.r:;'三ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄\       /`、
  イ:;:";;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;     \  ;: /::::: ヽ        たまには休みを……
  。⌒/7, -──〜 、;;;;;;;;;;::::ij~:;;;;;"⌒;;::/::|::::〆::\      仲間も何人か過労で入院しちゃったし……
  ::::://,::::..    " ニニヽ;;;;;::::;;;;;;;_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
  :::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴──────




     __―― ̄ ̄ ̄ヽ
    /          \
   ノ            ヽ    オレだってよ全然寝てなーいんだからなぁ
   )  _     ______    |
   | / _\___/    )    |   本当の意味で”死ぬ気でがんばって”いるんだぜ隊員さんはよ
   | // ヽ ー-、__ /    |
   | | /`ヽ |^`ヽ  < へ /    オレたちもそれなりの意気込み見せるしかねえってもんだ
   )> ゝ(_|  |_) ノ  | |r |/
   |,|   く   ~″ /ト_/
    |________________ノ /ヘ/
    ヽ  〟   // |
     \     /~   |ヽ
 ,―――-ヽ___イ______/ | \
/       /  | (  ヽ  |  |\_______
       /   |冫-く  /   |     \

411benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:37:29 ID:4y7/3ASs

                                     _
                               r'  ⊂ヽ
       、 _      , -──- 、     ,,   {ニニニニニi}
       ヾー=`゙ ̄二7  r',.-    ヽ;-‐ ''"/    ヾ.ニニ,フ′
        \ 、._ =三ゝ-ァ ,.ニヽ.__,.- V ' /     }二i{   日露戦争のときには毎日のように魚雷の手入れを
         ヾ  ‐- ,-、ヾ , ‐- 、  , -'、//      :| │   していたんじゃがのぉ
         rー<\`ー l frj |l ''"三`=.jj.=了j'ニヽ_    ,∟.」
      /   \ヾミゝニj.l ー┐ `,ニ⌒ヽ!/ノ│  f´Y-- ''ヽ  第二空気とやらの新型魚雷はさっぱりじゃ……
     /   _,.ゝ、` ー-/ ゞ,. -一''" ̄`'-、  /┐ し1─‐゙〈
     ヽ、i´/´ \ヽ二〃  レ_,..''-ー''"^`ヾ!ー'′|_,、/ゝ{二.'_ノ  お嬢ちゃん ちょっと教えてくれんかの?
.        ∨!    l.   {.   ″     ,,ィ   }  i レ |./  |  |
.      /     , |   ヾ、i   _,.ノ''ll ヾ. i! l | |   /|  |   こいつをこうしてあんな状態にしたんじゃが、
.       /    //j /  ヾiレ'i′、レ'll.  ″/ .!、 ヽ /_,|  |   そうするとそこらへんが変な感じになってしまうんじゃが、
     /     イ '/  `ヽ、L∠ヽj!  / ,.イL l  7/|  |   どこら辺に間違いがあるか分かるかの?
      〉、    _ /!‐ニ∠n---r',.ニヽ∠ノ-'t‐くヽニ ´ /´|  |
.    / ン‐ニ二〃〉ー---lj---ゝ.ニ'イ-r┬く\ l ̄丁   |  |
    / / |l`Tーァ´  /, r}_ |  |  | l ヽ ! ヽ  :|    |  |
    / / :l ! V /   i r'二ヽ  j   | |  l  ヽ. |.   |  |
.  / .,'  :l ヽ/ ,'   | ヾ二イ     | |.  l  l  l. │  |  |


  ____
 ((二))
   .|「     ,. --―‐--.、
    ||    //   l   l\        ジャイロスコープの設置順番がおかしいのかな……
   ||  / /    |    l ヽ.
   .|| /  l     |    l  i       電動縦舵機の近くにある深度計の配置手順と
   .「V`ー┴―‐'´ ̄ ̄ ̄`'┴、」       操空寒気弁関係の管接続も気をつけてくださいね
   /< \  o  o  O _o__. o |
  ./.l l o i:r‐‐'´ ̄ ̄「 ,∠._|`ー-|       それと二重反転プロペラの動作確認と、二空の管に
 (::::| | o iL..v‐r:、i__」/r'^>、|____」       油がついていなくてもアルコールでふき取ること、
  .ヽl.」 o {:|l |__{::」 ノ^l l__{::」 ノ.rリ       この二点を忘れないようにしてくださいね
   ヽ.   \ー-‐' <! `ー-‐'/ー'.|
    `ー-、_{Ξ} `ニ´  .イ-‐┘      そうそう!
       ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ
      (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈__     二空の主気室の機械構造用合金鋼鋼材のニッケル
   _,. -‐イ`iー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ\. `ヽ、  クロームモリブデン鋼はここでは加工が大変なので、
  く   l .l|`rーr--‐'´| ! ト、___ ヽ./   不自然な点がないか先に確認しておいたほうがいい
   \ .|.o.|| ヽ. \_/|  / ||.ol\ .i\  ですよ
    ./\トイ  ヽ/./\/ .iトイ/ ヽ! .\
   / く |/  /./     || .ト、




       ____
     /      \      と、ともかく、整備員たちの疲労面についてはやる夫も
   / ─    ─ \     考えておくお
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |   しっかしホント、この島の女の子たちは優秀だお……
  \     ` ⌒´     /   徴兵した元水雷科員以上に期待できるとは……

412benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:39:04 ID:4y7/3ASs

〜〜 医務室 〜〜

  \                               /
    \                            /
     \                          /    ,.、
       \                        / ,. ィ彡l |
        \________________r: ┐   | l´  .| |
           |..:.|:|.::|.:.|  |    l    |:.|:.|  |   | |   | |
           b :|:|.::|:.:|  l    |    |..|.:|  |   | |   | |
           |::..|.|...|::.|  |    l    |::|::|  |   | |_  | |
           |::..|:|..:|:::|  l    |    |.:|.:|  |   `ー ミ、| |
       ミヌ彡|::.:|.|:.:|..:|  |    l    l亡フ|  |        `´
        X |..:.|:|..:|:.:|  l    「  ̄l  L三z|  |
    _,. -‐(__)フ__l/´「 ̄ ̄|`丶 侶占コ | ̄ ̄l   .|
   {二二フ ,. -ァニ二二二ニヾ、i .| ̄ ̄| |──l   .|
      |,. '´ ∠ ____ノ l_|    |_| r----{三ヽ
    /                  l |__| |__ト、r二二二ソ , - 、
  , ニニ「  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |ニニ 、   l          !_「二二二{   \
.〈| |/ |         |\ | |  l          ト、     \   }
 | |__|____________|__| |\_i         |_l\「二二二二二}
 Ll    (O)     (O)   Ll               |______!
/                                |_|      Ll



          ____
        /      \      カクカクジカジカ……
       /  ─    ─\
     /    ⌒  ⌒  \   というわけで軍医長、整備員たちの仕事の手を休ませずに
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |   疲労を回復させる方法を考えて欲しいお
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く




     ___
   /    ヽ\
  │       │      わかりました
   へ-  ─ヾ  │      ……とでも言うと思いましたか?
    ─  ─   ∂ \
  |  し 丶 √ │││   休養させる以外に根本的な解決法はありませんよ
  | ト-=ヽ  │ ││
   \    /  │ │   西洋の空想小説「炎の紋章」に登場する
  / ゝ── /ノ  丿   アゲインの杖とかそういうレベルの話ですそれ
  ( \__ /   /│

413benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:39:50 ID:4y7/3ASs

     ,へ、        /^i
     | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ |
     7   , -- 、, --- 、  ヽ      疲労回復?
    /  /  \、i, ,ノ    ヽ  ヽ
    |  (-=・=-  -=・=-  )  |     やる夫少佐、ちょっとしたいい案がありますぜ
   /  <  / ▼ ヽ    >   、    この島のそこら中にいるマムシを食うのはどうっすか?
  く彡彡 ( _/\__)   ミミミ ヽ
   `<   |__|       ミミ彳ヘ   オレぁ長野の出身なんですが、よくマムシ料理を食ったんすわ
      >         /   \   あれは精がついて元気になりまさぁ
     /         7      \
     |        /




            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ   うなぎの蒲焼みたいなもんかお?
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |   u.   `Y⌒y'´    |   |   と、ともかくそれやってみるお!
     \       ゙ー ′   ,/   !
     /⌒ヽ   ー‐    ィ    l
     / rー'ゝ           /             んじゃあさっそく捕ってきまっせ >
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |

414benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:40:21 ID:4y7/3ASs

〜 三時間後 〜

:ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ   /;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ   |ii;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞヾ:ヾ
ノ;;ヾ ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ ヾゞ;|  <;;/::ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ;;::iiゞゞ;;ゞゞ;;ゞヾ;;>;ゞヾ;ゞ
ゞヾ ;ゞゞ;ゞiilヾ;ゞゞ゙ゞ;;:::ii|  |;:ヾゞ   "ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾiii| <:;ヾ:ヾ;;>ヾ;ゞ'';ゞヾ;ゞ
|;:ilヾ \ |::;ii|   ヾ;ゞゞ''ノヾ|;:i|    ノヾゞ:ヾヾ::ヾ\ |i;;:iii| /;;ゞ :;ヾ:,    |i;ゞゞ
|;:i|  \`'';:::ii| ヾ:ヾ;;>;ゞヾ|  |;:i|/^    '|i|  |;:i| \`";;::ii| ノ / :ヾ;;>ヾ;ゞ ;ゞヾゞ
|;:i|   ゙ヽ,;:;;;l| /゙;ゞゞ;ゞ:::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   ~|ii;;:ii"´/ |;;::ii|    |i|/
|;:i|     |:::;iii~ ノ  ,,|;;::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   |i::;;iii|~   .|;;::ii|  ''\|i|
':;,`:ヽ|/,'|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''⌒ヾゞ   γ''"""''""''"' |ii;;i;('')''"''''"""''"""'''''"""''
";*'.:.:;”:;゙|:;;iii|`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;ヾヾ))  ((,:ソミ;.:';';';::;.:". |i;;;::;iii|`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:';
.:;”:`:;,' *”|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:ソ    "''~`''"゙"'''~ノ;;ii;:iilli;ゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~゙
"''~`''"゙ ノノシillゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~            "'''''''''''''''"  ..,,、vji、iijww、ii..,
     "'''''''''"               '""'''""'"""
;;;ゝ);;));ヾ;;)              ,..,.,.,.,、        ''"""~ 
))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;)ゝ))ゝ
;;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;⌒;;)   iijww、ii.       """~"           ''"""~

┏━━カゴの中身━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      , --―-- 、    .       〜ニ二::'-、
     /`ヽ_o .o_/´ヽ.               \::\_
    l  / `ー´ヽ.  .l   .             >::::(づ'-、,
    |.  l三三三l  .|  .            /(_つ:,、--、::゙'.、
.    |  l三三三l  |  ....           /:::、---、゙'---'::::(.i
     | .l三三三l .|   .           l::::゙'=='::::(二ヽ::)l
.     | l三三三l |              l::::::(,、--'::::f⌒ヾ::( l
     l .l三三三l .|   ...   /二二ヽ   >::/ ̄ )::\_l::i |                 ,.-.、_
.     | l三三三l |   ..   |:l/)/)ヽ、 ,/:::::::::,、----、::::::丿 .|                   \::r=-zう
      |.l三三三l.|    .  /_.//ヽ::::ト、、:;;;;;;;\__):::::ヾ |                  ヽ、:::::::::`ヽ
.      |lーーー.l|       レ'| レ'"  ヽ::`<|:|ヽ_゙'-、:::::::::::::/ l                     しヽ:::::::::ヽ
.      |lーーー.l|     .   ヽヽ ノヽ ヽ:::ヾ:::::::::::::::::::l ̄ __/ ......        ,....----.、           Y:::::ハ
.      |lーーー.l|         >> λ  >::::i゙'--'" ̄ ,、-'",/   .     . /::_,. -- 、:::::ヽ         ノ::::::::!
.      |lーーー.l|        /  /) /:::丿ト──'" ヽ/          /::/´    \::::::\  _,/:::::::/
.      |lーーー.l|       / ///::::/_/┴┴┴'"~           /:/       ヽ:::::::`::´::::::::::/
.      |lーーー.l|       (ハ/,ハ/::::::,、-'"            ..く三≧-'′          ` ー―‐'′
              .....  夕ミ二;、-'"
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

415名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 00:41:11 ID:LTrMckUw
これ、全部マムシちゃう!

416benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:41:29 ID:4y7/3ASs

     ゞミミヽ;::;:;'';:;'ヾ,jk
   .:y`.::;;;:::::::::::.:. :. : .:.: .:`、
  `ヾヾ `、.;:;:;:;::;:::l:::.:.:.:::.:.`ヽ
  :.;:;`、ヽ  .:::;:;;;jj;;i.:;:;;;:;ノソソイ
 ゙ミミミヽ``.:.:;:;:;;:;川.::::::::;ィイイソ   ジャンプする奴とか、生きの良いのが
  1`ミミミ''" ̄ ̄`¨`ー_-≦イイ    たくさん取れたぞ
  ;:::::::::.:.:.:. .    ̄ ̄`二二!
  i;;;:;:.:.___,,,、、、--ー─〈    あとは皮剥いで焼くだけさ
  !ミミヾ;:;::=zzrーr.:.:;:;rzェ;;;;: jリ
  ゙、ヾ `::、``".:::i ``  ̄´ ,イ!    ラスカル兵曹、調理頼む
   `、 .:::. .::::::L    /レ!
   / ト、.::::::. .:.:::'′  / /jL
 ,.イ.:.::l:::、.:;;;;;;''ニニニ''ー' ,/.:i::::::ト、
 /|::::::1::.ヽ:;;;;:'""` .::;/.:.::|::::::j!::ヽ
 N::::::::ヽ:::::\;.:_, ..イ.:://::::/.::::::i`''ー
 !::ト、:::::::::\:::::::::::::::::::::レ':::Y.:.:::::/l:::::::




          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\          こ、これを食うのかお……
    / ∪  (__人__)  \         マムシ毒とかは大丈夫なんかお?
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   ちょっと気味悪いけど、人類で初めて
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /    ウニ食った人の気持ちになって食ってみるお……
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

417名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 00:42:44 ID:wttjbYZo
マムシ効果だけでなくて単純に食糧が足りないせいでもあるんだろうね
疲労回復なんて食べ物と休息しか方法がないんだし

418benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:42:44 ID:4y7/3ASs

     ,へ、        /^i
     | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ |     マムシの毒って食べる分には問題ないですよ
     7   , -- 、, --- 、  ヽ
    /  /  \、i, ,ノ    ヽ  ヽ    噛まれて血液中に入っちゃうとマズイだけ
    |  (-=・=-  -=・=-  )  |    なんでしてねアレは
   /  <  / ▼ ヽ    >   、
  く彡彡 ( _/\__)   ミミミ ヽ
   `<   |  u/     ミミ彳ヘ   ボリボリボリ・・・
      >  | /| |    /   \
     /  // | | ))  7      \
     |  U  .U  /




               ,.  |7
               ヽ|  ´,.--<>
              |> / ノ: : :!
                 ノ: : : : : :/
               ,.|: : :,;彡'´
             /^)'  ̄__
              (ソ「  /⌒ ⌒\     まあ乱入してきたソリッド中尉が捕ってくれたんだから
                | |/( ●) (●)\    さっそく食ってみるお
                  i/||:::::⌒(_人_)⌒::::|
              | |\   ヽ_ノ   /    ん〜、鶏肉や豚肉、それか牛肉か魚のような
             < ( ̄ ̄ //〃/ア    変な味だけどうまいお!
               `Y\/  \/\
               i⌒v' ̄ ̄ ̄| \,.ヘ
                i=<ニ>= = :!  \丶
                |_∧___ゝ  (__ノ
           ヾ,v.>  |__/⌒\  }
 ヾ.v.>  _____  .| |   { }   `Y⌒)
  | | f' =ニニ =ゝ | |   ,ノ」       ) L、
  | | !ミ     彡!,|,」,            ̄
  ,,|,」,`'─----─'

419benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:43:40 ID:4y7/3ASs

              ,.:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
            ,.' : : : : : : : : : :,' : : : : ;' : : : : : : : : ! : : : : : : : : : : : :ヽ
.           /: : : : : : : : : : : ! : : : : :! : : : : : : : : :! :.! : : : : : : : : : : :.',
         ,'::.: : : : : : : : : : :.|: :.:.| : :| :|.:.!: : : : : :.,|: :| : i : :.', : : : : : : :',
        ;::::.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:|:.:/!:.|:.:.|,:.:.:.:.:.:/ !:ハ;::!:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:',:.!
         |:::::.:.:::::::::.:.:.:.:.:!::::4.:.:.=l=|:キ::||::.:.:.:/.=|:|=±!__.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:i::l
         l:::::::::::;'::::.:.:.:::::|;/¨l∠二、.ヽ!ヽ||:.:.:/ , リ二|ハ::::::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.!|!
        l:::::::::::!:::::::.:.',:::|,lそてう:Yヾ   :|/  xそてうヾ、:}:.:.:.:.:.:.:::::||!
         l::/:::f !:|:::::::.:.';:lヽ マz:ン ,.      、 マzン." /.:.:.:.:.:.:!:.:.:!
          j/!::::| ',:|::::::::.:.:\_´´``       l.   ````/:::::::}::::}:|!.:,′
        / .l::八 ',|\::::.:.:.:.:.:マ¨´      , |i     ̄/:::::::::/:;イ|ル'
        ノ  .!::l::::\  \:::::::.:.l             /:_;_/イ/
            ';:!::::',:::ゝ-、 ``ヽ:}      __ __     {/ /:::/|
            '|ヽ;|::::',:::::ヽ         ¨   ¨      , ';'!/    あ……それ、マムシですよね?
.             '|ヽ;|:::::::l:〕           "       イ|/ |
                  |';:::::l::|  >        , イ:/        兵隊さんたちもマムシ駆除を
                | r'ニニ=--.≧_.、  , <:/ |/         なされていたのですか?
                  j/!     ̄`-=ミヽ   ト、.r-、
              /¨-= 、_  \   l::|  | .///
            ,.、-<´` − 、  丶、 ヽ !::! .|///
       ,、 '´ ̄`丶、\       ` \\//ヽ、
       /´         \\         r=-、-r=、`}ヽ
.      /          ∨ヘ        辷斗_ト、_ト,| |\
     /             ∨ヘ          { {  ∨! i




          >'"⌒ヽ  . -‐-v∠⌒..     ,. ⌒丶、
          /    ⌒7´    //    `ヽ/   <⌒
        '      /// / /          Y     \
       jイ    ノ/    ii i i i i ii      i\     ハ   捕ったついでに焼いて食べているの?
         〈    i '   -从‐i i i i从-ハ   !i )   } ノ
           ヽ  八 !  ァ笊iヘ从ノ笊くノ  八     ,′    カレー粉ってホント万能よねー
   ∧___∧   i   !ハ{ {{ ヒツ ,  ヒツ }}/ / /    ′    軍人さんも同じふうに食べるんだあ
  / ´o o` ヽノ  ノ   从ゝ   、__ ,   从/ / (  |
.  {.⌒( l l )⌒.}ー=彡ヘ人ハ介ト .     .イ/ノ人{\{^ヽ{
  }`ヽ  / {        ___ァ‐=ヘ` ´ ∨フ⌒7´⌒ヽ
  |ヽく> く> ' l     /  {  {‐ノ    〃 /   ノリ
  |        |   〈    乂 ヽ、___ ノ ,/____彡'{
  `ー┬―‐rヘ  /` ー=ミ `ヽ  /イ´    `Y
    ∧ / ノ}<⌒ヽ   || ̄}  { ||//    ∧

420benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:45:06 ID:4y7/3ASs

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \     お姉さんの方は確か調整場の
|  ∪   (__人__)    |     女子挺身隊にいた……
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       君たちもマムシを捕っているのかお?
.\ “  /__|  |       初耳だお
  \ /___ /




.      /.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
.      ,'.:::,゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {:.:.:.:.′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.ヽ:.:.: }:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',.:.:.:.:.:.:.:. ::、
     l:.::.!.:::.:.::.:.:.:.:.:i.:.:.|.:i:.:.{ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ト、::. }ハ} }:}:.ハ.:.:.:.:.:.:.:. ,::.:.:.:.:.:.:. ::.
     |:.::i::::.:.:::.:.:.:.:.:i::.:.| {:: ハ{{:.:.:.:.:.:.:.:.:::}-‐=}¬从い:i.:.:.:.:.:.:.:.:j_:.:.:.:.:.:.:. ::,
     |:.::i:::::.i::::.:.:.:.: {:r七"「¨八 :.:.:.:.:.::::リ:}」ムr:ァ=zミヽ!.:.:.:.:.:.:.:.:| 'ヽ.:.:.:.: }::',
    !::i::::::i::::.:.:.:.:.从 ィセツ'ト、ヽ:.:.:.:::/ ノ'゙ ん(h豹')〉.:.:.:.:.:.:.:.:| )}.:.:.:.: ト、:、
     :.::i::::::i::::.:.:.:.:.小(. {ir妁   \/    .ゞ,, _タ }.:.:.:.:.:.:.:.:.| /:.:.}、:.| ヾ
       ヽ::::::i::{:::.:.:.:. \弋,.ソ           ~ ̄  ノ.:.:.:.:.:.:.:.:ムイ:::.: }:l.:|
.       \i八:.:.\:.:.:..フ´             ー=彡.:.:.:. ノ.:.:/.:.:.:. : ,゙ |ノ
          ヽ \:{ :.:.:.:ヽ   、           /.::/.:.:彡/.:.:.:.:.:ハ′
            V八ゝ              {:イ::::/ イ.:.:.:∧:.:/    ご存知ではなかったのですね
                いト、     ` . "´    j:/ / |::.:./ }/
                  ヽ::::::ト           /   .|::.:{        私たち島民たちはよくマムシに噛まれてしまいまして、
                  |:::ノ ノ|i:::..._    _.  ´     |ハフ>,      毎年数名ぐらいは落命なされてしまうのです……
                '´   }::;ノノ|`  ´      __,彡 {
                       {「ヾ|   r===冖" ̄   L      てっきりその対策のために駆除しているのかと……
                 _ノ{ {{.  〃            ノ人
             ,. -r=''"   ∧ {{ 〃               \
             /   |      〔 ̄{_フ ̄〕      /        / 丶、
           /    |      ̄/( ̄               /     `'ー- 、

421benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:46:33 ID:4y7/3ASs

          >'"⌒ヽ  . -‐-v∠⌒..     ,. ⌒丶、
          /    ⌒7´    //    `ヽ/   <⌒
        '      /// / /          Y     \   うんと、数年前までは島にお医者さんがいたから
       jイ    ノ/    ii i i i i ii      i\     ハ   別にどおってことはなかったんだけどね
         〈    i '   -从‐i i i i从-ハ   !i )   } ノ
           ヽ  八 !  ァ笊iヘ从ノ笊くノ  八     ,′
   ∧___∧   i   !ハ{ {{ ヒツ ,  ヒツ }}/ / /    ′   今はお医者さんがどっかいっちゃって大変なの
  / ´o o` ヽノ  ノ   从ゝ   、__ ,   从/ / (  |     噛まれたりしたら海渡って大きい町いかないとね
.  {.⌒( l l )⌒.}ー=彡ヘ人ハ介ト .     .イ/ノ人{\{^ヽ{
  }`ヽ  / {        ___ァ‐=ヘ` ´ ∨フ⌒7´⌒ヽ
  |ヽく> く> ' l     /  {  {‐ノ    〃 /   ノリ                             こら、キャル……>
  |        |   〈    乂 ヽ、___ ノ ,/____彡'{
  `ー┬―‐rヘ  /` ー=ミ `ヽ  /イ´    `Y
    ∧ / ノ}<⌒ヽ   || ̄}  { ||//    ∧




       ___
    /     \
   / ヽ  /  丶   …………
  /  (●) (●) ヽ
  l::::⌒(__人__)⌒:::u:l
  \  |r┬-|   /
  /   `ー'´   ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l

422benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:47:37 ID:4y7/3ASs

     ゞミミヽ;::;:;'';:;'ヾ,jk
   .:y`.::;;;:::::::::::.:. :. : .:.: .:`、
  `ヾヾ `、.;:;:;:;::;:::l:::.:.:.:::.:.`ヽ
  :.;:;`、ヽ  .:::;:;;;jj;;i.:;:;;;:;ノソソイ  …………
 ゙ミミミヽ``.:.:;:;:;;:;川.::::::::;ィイイソ
  1`ミミミ''" ̄ ̄`¨`ー_-≦イイ  そうだ!
  ;:::::::::.:.:.:. .    ̄ ̄`二二!
  i;;;:;:.:.___,,,、、、--ー─〈   やる夫少佐、時間があるときにでもマムシの
  !ミミヾ;:;::=zzrーr.:.:;:;rzェ;;;;: jリ   一斉捕獲をしませんか?
  ゙、ヾ `::、``".:::i ``  ̄´ ,イ!
   `、 .:::. .::::::L    /レ!    手の空いている基地員には気分転換にもなるでしょうし、
   / ト、.::::::. .:.:::'′  / /jL    一石二鳥かと思いますが
 ,.イ.:.::l:::、.:;;;;;;''ニニニ''ー' ,/.:i::::::ト、
 /|::::::1::.ヽ:;;;;:'""` .::;/.:.::|::::::j!::ヽ
 N::::::::ヽ:::::\;.:_, ..イ.:://::::/.::::::i`''ー
 !::ト、:::::::::\:::::::::::::::::::::レ':::Y.:.:::::/l:::::::



            ___
          / ⌒  ⌒\   __    お、おう! ぜひやろうお!
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }   そういえばお嬢さん、君たちの捕ったマムシは
      |   u.   `Y⌒y'´    |   |   これからどうするんだお?
     \       ゙ー ′   ,/   !
     /⌒ヽ   ー‐    ィ    l    もし不要ならぜひ頂けないかお?
     / rー'ゝ           /     基地員たちに食べさせたいんだお!
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |



           /:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:l:.:|:.:.:',ヽ:.:、:.:!:.:.:.:.:.:.:.',
            .':/:/:.:/:.|:|:.:.:.:.:.:|:.:ト、:.ト:.',:.:ヽ|:.:.:ヽ:.:.:lハ
            ':l:.:l:.:.:|:.:从、:.:.:.:.ト:」=ヌヘト、:.リ:.:.:.:.l:.:.:.l:.l   ありがとうございます
         川:{:.:.:Ⅳテミト、:.:.:|ハォん卞Ⅴ:.:.:.:.l:.:.:.l:.|   私たち、処分には毎回手を焼いていましたので
         ハ:.:.',:.:k《:う:d ヾ、|  弋zfシ/:.:.:.:.:.:ト、/:.:|
          从:.ヽ{ ゞ≠' /    ^¨ノ:.:.:.:.:.:/リ }:.:.:}   ではこちらをどうぞ
            ハ:.:.:.ト   ヽ      7:./:.:.久ノ:.:./   70匹ぐらいは捕ったかと思います
            乂∧   r_-、   /イ彡チ^/:/:/
               ルヘヘ   `     ´,  }:.:.:∨八    では失礼いたします
             ノ' j∧>、    .<   |:.:l:.:ト、 `
                ′乂:.:.|¨¨  ___⊥:|:.{
                厂ヽ /      |!:.| ____
               /⌒ノO>l<O  _ -‐'/    ≧__
        ,ィユ' ̄/  /    ′  /   /  /        \
      /    ,   /       '    /  . '       , ヘヽ
       {  l    !   .'             /  /       /  ヾノ

423名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 00:48:40 ID:LTrMckUw
捕まえただけでも70匹って結構いるんだな。

424benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:48:58 ID:4y7/3ASs

     ,へ、        /^i
     | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ | +
     7   , -- 、, --- 、  ヽ       おお! あの二人すごすぎですな
  +/  / ⌒    ⌒  ヽ  ヽ
    |  (-=・=-  -=・=-   ) | +    こんなに捕ったなんて、
   / 彡::::⌒ ▼ ⌒:::: ミミ  、     どれくらい時間掛けたんだろ
  く彡彡   トェェェイ    ミミミ ヽ
   `<    `ー'´     ミミ彳ヘ
   + >         ___/   \
     /         7      \
     |        /




     ゞミミヽ;::;:;'';:;'ヾ,jk
   .:y`.::;;;:::::::::::.:. :. : .:.: .:`、
  `ヾヾ `、.;:;:;:;::;:::l:::.:.:.:::.:.`ヽ
  :.;:;`、ヽ  .:::;:;;;jj;;i.:;:;;;:;ノソソイ   …………
 ゙ミミミヽ``.:.:;:;:;;:;川.::::::::;ィイイソ
  1`ミミミ''" ̄ ̄`¨`ー_-≦イイ   やる夫少佐、できれば早急に
  ;:::::::::.:.:.:. .    ̄ ̄`二二!   駆除をするべきです
  i;;;:;:.:.___,,,、、、--ー─〈
  !ミミヾ;:;::=zzrーr.:.:;:;rzェ;;;;: jリ
  ゙、ヾ `::、``".:::i ``  ̄´ ,イ!
   `、 .:::. .::::::L    /レ!
   / ト、.::::::. .:.:::'′  / /jL
 ,.イ.:.::l:::、.:;;;;;;''ニニニ''ー' ,/.:i::::::ト、
 /|::::::1::.ヽ:;;;;:'""` .::;/.:.::|::::::j!::ヽ
 N::::::::ヽ:::::\;.:_, ..イ.:://::::/.::::::i`''ー
 !::ト、:::::::::\:::::::::::::::::::::レ':::Y.:.:::::/l:::::::




      / ̄ ̄ ̄\       その件はソリッド中尉に委任するお
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、    やる夫の指示ということで大目の人数を
  (  < (○)  (○)   |  )   動員してくれお
  \ ヽ (__人__)   / /


※)数年前まで島にいた医者がいなくなった理由は、「軍に徴用されたため」。

425benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:49:48 ID:4y7/3ASs

1944年9月:山口県大津島・回天隊基地
板倉やる夫31歳

____
  ""''''''─-<
         \──->-─---、___________
           .ヘ  /       ヘ /   \
   r─--、    '!_,!    r─┐ l,:,!  r‐┐ .'!
   L..........j      |::|   └= ┘ l||  二、 . |─────┐:............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::
              |::|   _,,,...-┐ . ||  | :||,.-┘      /rレ:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.
   _,,,...--‐‐r   .|::|   |  | l||  .||,..-‐''"     .   / ,.>:::..:.............:::::.:.::.::.::::::;    .::.:::::::.::.::  
   | fl |ヾ、 ||    |::|   | ,」.-‐''"            / f:+".....::::: .:.::.::. :::::::..        ...:::::
   | |:|:|=《. ||    |::|_,,..-‐''"               ./ v'... :::..:...........      ,-‐-、  ..:::::.:.::.::.:
   | |」:|__リ..|| _,,..-‐''"                   ,/__r*... ... :::..:.............:::::.:.::.::|:::::::r'.::::::: ... :::..:....
   | _,j.-‐''"                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_,,..-‐''"                          ___________________
                              /l_,、..、*r、.〜`−、    ,.。 、v ._ rv _fー〜
                             / v~ `^... ... :::..:......⌒〜'~... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::
                            ,/r'^:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..::




       ____               ∩     ∩  ∧_∧
     /_) (_\             | | ∧_∧| | (´<_`  )
   / 【●】| |【●】 \             .| ( ´_ゝ`) |  /   ⌒i
  /    ._| |_,     \             \     / /    | |
  |     \/      |           彡  |     | 〈 〈|   | |
  \     -==-      /           ___|___|_ヽヽ___| |____
                                     ~ ̄  (u ⊃



  ______
 <ー\ヾiγ/rニミ
.  \ヾヽリ川//γ
   /  ー  ‐\                 / ̄ ̄ ヽ,          / ̄ ̄ ヽ,           / ̄ ̄ ヽ,
   |   ( ◎) ( ◎)              /        ',       /        ',        /        ',
   |     (__人__)               {0}  /¨`ヽ {0}       {0}  /¨`ヽ {0}       {0}  /¨`ヽ {0}
   | ∴∵ `i  i´ノ              l   トェェェイ  ',       l   トェェェイ  ',       l   トェェェイ  ',
   |   .   `⌒ }               ノ   `ー'′  ',       ノ   `ー'′  ',       ノ   `ー'′  ',
   ヽ       .}                 /,, -ー 、  , -‐ 、    /,, -ー 、  , -‐ 、    /,, -ー 、  , -‐ 、
    ヽ     ノ               (   , -‐ '"        (   , -‐ '"        (   , -‐ '"     )))
   /      ヽ               `;ー" ` ー- -ー;'"    `;ー" ` ー- -ー;'"    `;ー" ` ー- -ー;'"
  /         ヽ,              l          l      l          l     l          l

426benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:50:43 ID:4y7/3ASs

           ____
         / - 、 ! , \      やる夫指揮官、彼らが今回新たに入隊した
        / ヘ二_爪_二.\     回天搭乗員予定者です
      /  ヾニ・ニハ ハ・ニフ\
      |     / | | \   |   大多数は二等航空兵曹……二十歳前ですな
       \__ .ィニニニュ  ,/
      ノ::::::::::::::::::ヽ( )/::::::::\

※:今回入隊する隊員たちの大多数は航空部隊からの転身組みです。





           ____
         /      \      (二十歳前……あまりにも……痛々しいお)
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \    (そもそも回天は秘匿兵器だから、どんな兵器か
      |      (__人__)     |    知っているはずもないし……)
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \   (何も知らずに飛び込んできたのなら……)



                  ____
                /      \       やる夫が回天隊指揮官のやる夫だお
   _,rーく´\  , --、  / ─   ─   \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /  /(● )  (● )    \    さっそくだけど、先に話しておきたいことがあるお
 { -! l _」_ノ‐′/   |  (__人__)       |
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /      \ ` ⌒´       /    こっちへみんな来るお
  ゝ、  ノ_ イ         /  ー‐      ヽ
    ヽ     |        /

427benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:51:06 ID:4y7/3ASs

〜〜 回天調整工場 〜〜

      ×      |     ______。   |     [||]     | :|  :| ::::::::::::::::::::
 ;;      ___  |  #;   |          ||  |___||___|/ Κ|__:::::::::::
       /  /:|  |      |          ||    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ニニニニニ:::::
   ;:゙ /  / :::|  |      |          ||    ;;:':    ..,,;;;;;.    |ニニニニ::
 ゙  /  /| 、 |  |      |[]        ||  _________ |――――
 ./   /  i|丶  |  |   ζ |          ||./┏>≡≡<┓ 《 ̄ ̄》/| |二二二二
 | ̄ ̄| \ i|    |  |___|_____||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |_|____
 |    |   、i|  /|/                  |__|| ̄ ̄||____|/
 |    | 丶 i|/  |
 |    |  /||  /
 |    |/  ||/
 |    |  /                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |    | /                       / 仮眠ベッド         /
/ ̄ ̄                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                               ┓
                               ┃
                              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               / ̄ ̄|
        ,-゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙̄'''''……,,,,Π |∩∩
        γ゙゙  回                                         ゙゙゙゙"'' ‐ 、
      ゝ,    天                                         ,,,,.-''
        ゙:::,,,,_________________________,,.....--‐‐''"Ц |∪∪
                                                   \__|
--------------------------------------------------------------------------------

       ____                 あれがあれか               
     / \  /\                             ∧_∧       
   / 【●】| |【●】 \  !!!             ∧_∧   (´<_`  ) あれだな
  /    ._| |_,     \               ( ´_ゝ`)  /   ⌒i       
  |     \/      |               /   \  /    | |       
  \     -==-      /               /  i    丶     | |       
                            __(__ニつ__ )___| |___  
                                \____\ (u ⊃      



  ______                      / ̄ ̄ ヽ,
 <ー\ヾiγ/rニミ            うーん  /        ',
  \ヾヽリ川//γ                     .{0}  /¨`ヽ {0},
  / ─  ─\ ソニックブーム            l    ヽ._.ノ  ',
  |   (◎)(◎)| 衝 撃 波        /  ̄ ̄ ヽ`ー'′  ,
 . |.  (__人__) .|             おk  /       ',
   | ∵ ` ⌒´∴ノ                 .{0}  /¨`ヽ {0}
 .  |.       .}              |   ヽ._.ノ  ',
 .  ヽ        }              ノ   `ー'′  /  ̄ ̄ ヽ、,
 /   ヽ     ノヽ                        /       .i,
./ /   ∩ノ ⊃|  |                そうね   .{0}  /¨`ヽ  {0},
(  \ / _ノ |  |                    l  ヽ._.ノ   ',
.\ “  /__|  |                   ノ   `ー'′   ',
 . \ /___ /

428benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:52:02 ID:4y7/3ASs

                ____
            /     \      みんながうちの部隊について
  iニーヽ    /─  ─   \     どう説明されたかは知らないけど……
 iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
   ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u   |    これが一人乗りの人間魚雷だお
       ⊂ ヽ∩ `ー´    _/   敵艦に体当たりする兵器だお
         '、_ \       )
           \ \ / /|     もちろん、ひとたび出撃したら絶対に生きては帰れないお!?
            |\ ヽ /  |



         ____
       /      \
      / ─    ─ \     よーく見て、そんなつもりはなかった...
    /   (●)  (●)  \    と思うものは遠慮なく申し出てくれお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    やる夫が責任をもって原隊に帰してやるお
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





  ______
 <ー\ヾiγ/rニミ
.  \ヾヽリ川//γ
   /  ー  ‐\  ……
   |   ( ◎) ( ◎)
   |     (__人__)
   | ∴∵ `i  i´ノ              ____
   |   .   `⌒ }             /_) (_\
   ヽ       .}              / 【●】| |【●】 \  ……
    ヽ     ノ            /    ._| |_,     \
   /      ヽ           |     \/      |
  /         ヽ,          \     -==-      /

429benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:52:44 ID:4y7/3ASs

      ___
    /     \     この場でなくてもいいお
   /  _ノ '' 'ー \    今晩ゆっくり考えて、明日でもいいお
 /  (ー)  (ー)  \
 |      (__人__)    |  指揮官のやる夫に言えないなら、
 \      ` ⌒´   /   これから面倒を見てくれる分隊長に申し出てくれお






                      さてがんばらないと
       ____               ∩     ∩  ∧_∧
     /_) (_\             | | ∧_∧| | (´<_`  ) やっと手に入れた切符だもんな
   / 【●】| |【●】 \             .| ( ´_ゝ`) |  /   ⌒i
  /    ._| |_,     \             \     / /    | |
  |     \/      |           彡  |     | 〈 〈|   | |
  \     -==-      /           ___|___|_ヽヽ___| |____
                                     ~ ̄  (u ⊃
 ここまで来た甲斐があったな

430benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:53:53 ID:4y7/3ASs

  ______
 <ー\ヾiγ/rニミ
.  \ヾヽリ川//γ
   /  ー  ‐\
   |   ( ◎) ( ◎)  ヒャッハー
   |     (__人__)
   | ∴∵ `i  i´ノ   ドッカーンチュドーン
   |   .   `⌒ }
   ヽ       .}
    ヽ     ノ
   /      ヽ
  /         ヽ,



 指揮官もご冗談がお好きで
      / ̄ ̄ ヽ,          / ̄ ̄ ヽ,           / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',       /        ',        /        ',
    {0}  /¨`ヽ {0}       {0}  /¨`ヽ {0}       {0}  /¨`ヽ {0}  先輩たちのかたき、
    l   トェェェイ  ',       l   トェェェイ  ',       l   トェェェイ  ',   これでとらせてもらうぜ!
    ノ   `ー'′  ',       ノ   `ー'′  ',       ノ   `ー'′  ',
   /,, -ー 、  , -‐ 、    /,, -ー 、  , -‐ 、    /,, -ー 、  , -‐ 、
  (   , -‐ '"        (   , -‐ '"        (   , -‐ '"     )))
   `;ー" ` ー- -ー;'"    `;ー" ` ー- -ー;'"    `;ー" ` ー- -ー;'"
   l          l      l          l     l          l
                見てるとやる気でてくるwww






              ___
          /\:::::::::/\.      いらないお世話だったかお……?
         /:::<○>:::<○>:::\
        /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\    いや、ちゃんと待つお……
        |     ` ー'´  u   |
        \  u   :::::     /
        /    :::::::::::::::::::    \
      /                 \


※)やる夫はたとえ一部のものでも原隊に返してあげたいと思い、これ以降も隊員が
  補充されるたびに同じ説明をしたものの、最終的には誰一人も申し出るものは
  いなかったという。
   そもそも回天の詳細自体こそ知らされていなかったものの、この部隊に転属する
  前にすでに体当たり攻撃であることは説明されていた。それに承諾したものだけが
  集まっているため、辞退者がいなくても特に不自然ではないと思われる。
   もっとも、終戦までに数千人以上もの回天搭乗予定者が生まれることになるため、
  やる夫や他の基地幹部などが知りえない辞退者がいた可能性も否定派できない。

431benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:54:27 ID:4y7/3ASs

         |
         |     ___      ___
         |    ||_||_||      ||_||_||
         |    ||_||_||      ||_||_||
    /|    .|      ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄
  /  |    .|
/    |    .|                              ____
|    |    .|                            /__,.:;/||
|    |    .|                  __    __  ||  __||_||
|    |    .|;:,.               /-/-/| /-/-/| .||/__||/||
|==l  .|    .|;:;:,,.__,.::;.,___,,;;;:.,__〈=llニ〈=〈≡ll二〈_=|_||___||  ||_
|    |   /               〈三||=〈/〈ニ||=-〈/..||      ||
|    |  /
|__.,:;|/
|   /
|  /
|/

          ____
        /      \
       /  ─    ─\     と、ともかく搭乗予定者が集まったところで回天自体がないから、
     /    (●) (●) \    実機訓練はできないんだお
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/    別に急ぐわけではないから、座学と体育をしてもらうかお
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/   お?
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/

432benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:54:49 ID:4y7/3ASs

                           わんわんお……        ____
                       (お腹すいたお……)   __ /ノ'  ^ヽ_\
                                    (/。;'⌒)  (⌒ヽ ⌒ヽ
                    わんわーんおー        / '゚~(___人___)~oヽ ノ
                 (それにここはどこだおー)  |   ゚ |/⌒ヽ|  ゚   |
                                   \__ ` ⌒ ´  _,,/
                                      |         ⌒ )ノシ
                                      (,_,_ノ―‐(,_,_ノ⌒i,,_j
      ____
    /      \  ……
   / ─    ─ \
 /   (●)  (●)  \  まーたお前は基地内に紛れ込んだのかお?
 |      (__人__)     |
 \     ` ⌒´   ,/
 /     ー‐    \
                                        ____
                                     __ /ノ'  ^ヽ_\
                                    (/。;'●)  (●ヽ ⌒ヽ  ……
                                   / '゚~(___人___)~oヽ ノ 
                                   |   ゚ |/⌒ヽ|  ゚   | 
                                   \__ ` ⌒ ´  _,,/ 
                                      |         ⌒ )ノシ
                                      (,_,_ノ―‐(,_,_ノ⌒i,,_j

433benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:55:57 ID:4y7/3ASs

        ____
      /     \
    /    ;   _ノ′
   /     ∪ :::(●    まったく、どうしてみんな
   |         "`(__)   この基地に来たがるんだお?
   \、          /´ヽ
     )       ィ ("_ノ  お前もだおお前も
      / /⌒ヽ    ヽ ) |
      i l   |     |  |
      | |   |      |-‐'
      |.|   |       |
      i〆  /       |             __ / ̄'' ̄ ̄\
     ヾン´       l               (/ ⌒    ⌒ (⌒ヽ  わんわんお
      |     ィ  |            / (⌒)  (⌒) ヽ_ノ
      l    |   /               |    (__人__)    |
        〉    ノ 丿                 \__     __,,/     フリフリ
      /   //             .     |         ⌒ )ノシ
      く、.,、,.,,(,≒,.,.,、 ,, ,. ,,, 、,,,., ,       (,_,_ノ―‐(,_,_ノ⌒i,,_j




      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ    指揮官、今日来た搭乗予定者の
   |     /\    |    手当てについて……
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /     あれ、犬? こんなところに?
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||




       ____        手当て? すぐ主計科んとこいくお
    //   \\
   /( ●)  (●) \     ドクオ兵曹、この犬を外に連れて行くよう従者に言っておいてお
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \    ただ、その前にこのワンワンに食べ物をあげてやってくれお
 |     'ー三-'     |
 \              /    食べ物はやる夫の部屋にあるモ○風オニオンフライでも
                   あげてやってくれればいいお

434benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:56:32 ID:4y7/3ASs

    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶      はっ! 了解!
   │     /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |      ……って、犬に玉ネギはあげちゃだめですがな
    \           /
     /       __|___     オレが食うつもりだった、シマヘビのから揚げを
    |   l..   /l       `l   かわりにやるからこれで満足してくれ
    ヽ  丶-.,/  |__        _|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/




          ____
.       __ /⌒  ⌒\     シシシシシッ
    (/( >)  (<))⌒ヽ
    / ⌒(__人__)⌒::  _ノ  わんわんお〜(さっきの人が一番偉いみたいだお)
.   |    /| | | | |     |
.     \_(、`ー―'´,  ,,/
         |         ⌒ )ノシ
        (,_,_ノ―‐(,_,_ノ⌒i,,_j

435benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:56:47 ID:4y7/3ASs

1944年10月:山口県大津島・回天隊基地
板倉やる夫31歳

____
  ""''''''─-<
         \──->-─---、___________
           .ヘ  /       ヘ /   \
   r─--、    '!_,!    r─┐ l,:,!  r‐┐ .'!
   L..........j      |::|   └= ┘ l||  二、 . |─────┐:............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::
              |::|   _,,,...-┐ . ||  | :||,.-┘      /rレ:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.
   _,,,...--‐‐r   .|::|   |  | l||  .||,..-‐''"     .   / ,.>:::..:.............:::::.:.::.::.::::::;    .::.:::::::.::.::  
   | fl |ヾ、 ||    |::|   | ,」.-‐''"            / f:+".....::::: .:.::.::. :::::::..        ...:::::
   | |:|:|=《. ||    |::|_,,..-‐''"               ./ v'... :::..:...........      ,-‐-、  ..:::::.:.::.::.:
   | |」:|__リ..|| _,,..-‐''"                   ,/__r*... ... :::..:.............:::::.:.::.::|:::::::r'.::::::: ... :::..:....
   | _,j.-‐''"                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_,,..-‐''"                          ___________________
                              /l_,、..、*r、.〜`−、    ,.。 、v ._ rv _fー〜
                             / v~ `^... ... :::..:......⌒〜'~... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::
                            ,/r'^:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..::


                               ┓
                               ┃
                              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               / ̄ ̄|
        ,-゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙̄'''''……,,,,Π |∩∩  シャッシャッシャ
       γ゙゙  回                                         ゙゙゙゙"'' ‐ 、
''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''"

436benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:57:22 ID:4y7/3ASs

読み飽きた
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  )
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i  回天乗る機会まったくねぇ
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/ マニュアル / .| .|__
    \/____/ (u ⊃



                       / ̄ ̄ ヽ,   指揮官!
     / ̄"ヽ             /        ',   一回ぐらいは乗せてくれ バーカ
     b ,-、 d      ./" ̄"ヽ  {0} /¨`ヽ {0}
 r-=、 |. `=' |_     .bi ,-、 id  |  ヽ._.ノ   |
 `゙ゝヽ、|   ノ  `ヽ、  / `=' ノ゙`ー |  `ー' / ̄ ̄ ヽ,
  にー `ヾヽ'"    .ィ"^゙i   _,,ノ ,  |    /        ',
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐ {0}  /¨`ヽ {0},   もう一ヶ月も座学してんじゃん
 ゝヽ、__l ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /   l   ヽ._.ノ   ',   たまにはイベントちょーらい
 W..,,」  .,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i  |   `ー'′   ',
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : : ヽ        )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i / \      /     `゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ  \   /
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''"    ヽ_,,ノ
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /    r-'"´`i
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_    f´'     ll
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ

437名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 00:57:35 ID:LTrMckUw
懐かれたな。

438benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:58:05 ID:4y7/3ASs

  ______
 <ー\ヾiγ/rニミ
.  \ヾヽリ川//γ
   /  ー  ‐\
   |   ( ◎) ( ◎)  やる夫指揮官
   |     (__人__)   さすがに一ヶ月も座学ってのはキツイぜよ
   | ∴∵ `i  i´ノ
   |   .   `⌒ }   何か回天に関わる任務を振ってくださいぜよ
   ヽ       .}
    ヽ     ノ
   /      ヽ
  /         ヽ,




      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・    士気はもちろん頭脳や運動神経も悪くはないんだけど、
. | ( ●)   ⌒)   |      海上経験がカッターぐらいしかなかったっけ
. |   (__ノ ̄    /
. |             /       まぁ少しでも潮気を飲み込むために、内火艇とかの操縦訓練でも
  \_    ⊂ヽ∩\      させてみるかお〜
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

439benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 00:58:44 ID:4y7/3ASs

<お前ら、とりあえず大発で湾内一周してみろお



   こんなん簡単ですよ     とりかーじ!
          ___     }Oニニ{          _}O二{
             〕@==〔    (゚д^*)       (Д-,,) ___  えーっと、とり、かじは……みぎ?
   i         (´ー`リリ (( とi∀ , )      ( ノl~",)_lo==ヽ  ____ ,..,   とりかーじ!
   |      (i´l~",)    |  |         /エ ̄ ̄|(Д゚= ) l´= = =`l))i
   トー--、_ iーiiーiiーiiーiiーiiーiiーiiーiiーi /::   : :|と " )__|     |''|::|
   |     ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   ヽ, '´彡、、                                        丿
゛゜"´``'''"゛゜''""゛゛~""'''''""゛゛~""'''""'''''""゛"'''''""゛゛~""'''''""''""゛゛~""''''''""゛゛~





 ─────┐:............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::
        /rレ:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.
    .   / ,.>:::..:.............:::::.:.::.::.::::::;    .::.:::::::.::.::
      / f:+".....::::: .:.::.::. :::::::.. ドゴォ!...::::: と、とりかじいっぱい……
     ./ v'... :::..:...........      ,-‐-、  ___     }Oニニ{          _}O二{
     ,/__r*... ... :::..:............:::::.:.::.::|:::::::r'.:::::::〕@==〔    (゚д^*)       (Д-,,) ___  とりかじしたわぼけぇ〜!
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 、`(;´⌒;'从 /ー`リリ (( とi∀ , )      ( ノl~",)_lo==ヽ  ____ ,..,
   _________\,. ノ、!i;(;゙⌒);/´⌒)/  |  |         /エ ̄ ̄|(Д゚= ) l´= = =`l))i
   /l_,、..、*r、.〜`−、  \(⌒;;从⌒)   ;:、), )/iiーiiーiiーiiーiiーi /::   : :|と " )__|     |''|::|
  / v~ `^... ... :::..:......⌒〜'~;.i,.,/ 'y';`ヾ/ 从)人/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  '^:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:ヽ, '´彡、、                                        丿
               ゛゜"´``'''"゛゜''""゛゛~""'''''""゛゛~""'''""'''''""゛"'''''""゛゛~""'''''""''""゛゛~""''''''""゛゛~

440名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 00:59:20 ID:LTrMckUw
事故った!?

441benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:00:37 ID:4y7/3ASs

        ____
      /      \
     /⌒  ⌒    \    頭がよくっても運動神経よくっても、
   /( ・ ) ( ・ )    \   慣れないことをやらせるとすぐ失敗するお
    |   (__          |
   \   _l        /   みんなボコボコぶつけまくりだお
   /  ー        \




            __,,,,,,,,_
            /    ヽ
           , '       ヽ     おーい、しきかーん
           i        }
           {  r'"ー_-‐;= } __,、 -‐、   ちょっくら工具品手に入れに向こう側へ……
           }r'、}て“}´f“,} ''´    }
            ヾi{i    冫'i.      イ
           />i┌---、,_!      i
         / / |ヾ、  "r'ヽ       |
       /  / |、`'>ー''rヾ|      'i
       /    /  |ヽ' Y'~'/-、       ヽ
     r‐'   、. /   |   〉〈  ヽ      '.
    ヽ  \ } ,,ゝ |   i i   {   i`、  l




       , -- ─ -- 、       ってありゃあ!?
     /          ヽ
    /        ,へ、   `、     内火艇がみんなおしゃかになっちゃってんの
    l      /   \_ j_     まいったなぁこりゃあ
    l      7  '~\, `}`
    ヽ  f^ヽ {   ( ♪/      忙しいんだ、整備員たちにこれ直せなんて指示は無しだぜ
     \ { (i | ! u     \
        V\ハ {      _(´
        ハ  ヾミ     '´〈
     /アー-、   `丶、  _)

442名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 01:01:31 ID:LfpS6WyY
おも右とうり左と習わんかったのかw

443benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:02:24 ID:4y7/3ASs

         __,‐⌒ヽ、
         /   '─ \
        ノ ノ-、 (○) \   そこのエセスズメら! おまえらのことだお!
        | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ
        ヽ  ヽ__,,,トー'i   )  ちゃんと内火艇とかなおしとけお!
         ノ    ` ⌒''  ノ   手順書読みながら自分たちだけで直せお!
        (           }
        ヽ         /
         ヽ     /
       ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ
      (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈
       ´`´ー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ




             / ̄ ̄ ヽ,
             /       ',
           {0}/¨`ヽ  {0} ',    へ、へい……
           l ヽ._.ノ     ',    身を削って直しときやす……
           ノ  `ー'′   .',
          -===='='=====−、
          《|||   Å   |||《(()  ヒールビーム!
              /|| //||ヘヽ  || |Y
          //|| // || ヘヽ || ||
     | ̄,,,,,,,,,,,o ||/  || ヘヽ|| |ニO
____,,iill!゙`   ゙!!li,,,{゚/¨`ヽ{゚}=|| //
             ヽ._.イ⌒)//
 ̄ ̄ ̄'゙!lii,,,   ,,,iil!!゙ ヘ_/ノ(/ 7ヽ
       """"//    /__/ノニO
        √(⌒(0     | |
           |T      (⌒0ニO
           | |       \ヘ ヾ
         √(⌒(0      (⌒(0ヾ




       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\      やる夫指揮官
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
  |     / | | \    |    その場にあった備品を無制限に使わせていたら、
  \    ィニニニュ   /     そのうち乗り物ぜんぶ壊されちまいますぜ
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i     操縦が簡単でぶっ壊しても基地運営に支障がないもの、
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |     そういうのでないと身がもたん
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |




          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、     まったくしゃーないお
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |    震洋をいくつか取り寄せて、
    \       `ー'´  /    それで水上訓練させるお
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

※震洋:モーターボートに250kgもの炸薬を取り付けて体当たりをするための特攻兵器です。
     ここではその炸薬部分を取り外し、大き目のモーターボートとして使用しました。

444benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:03:13 ID:4y7/3ASs

〜〜 一週間後 〜〜

───ーー─ー───ー───ー───ー──ーー─────ーー─
... ... ::;:;:;:;;:;;    _,,               ;:;:;:;   _, .:.::... .... ...._ _ Ω __ やべぇオレHAEEE
 .....::::: | :;;:  ,|j゙             |  ;:;:__ ,||!:::::::  .....:::::\__|..::;;;;。;゚:゚
 ... _,,..lュ,,,lヨ,,,ヾ:h=、、_       _,,..lュ,,,、、iHiッiハ=、、_.. .... ....
 .....:::::.:.::.::.:::::::.....:::::.:.....:::::.:.::.::.::    :::::.....:::::    .:.::.::.:::::::.::.::.:::::::.....:::::.:.::_ _ Ω __ 負けるか!
 ... ... :::..:...........       ..:::::.:.::.::.:::_ _ Ω __:.............:::::.:.::.::.:  :::::: ::: ..:: .:\__|..::;;;;。;゚:゚
:::..:.............:::::.:.::.::.::::::.::.:::::::        \__|..::;;;;。;゚:゚
 :::..:.............:::::.:.::.::.::::::;    .::.:::::::.::.::       :::::.::.::::::    :ザザーン
" '”・' '.......:::::.:...,。,・'"" ””" '゚゚ ' ,.,,....:::::.:...,。,'""”:..., ,'""’’゚゚" ' ' ' ,.,,....:::::.:..., ,
 .,.,,,_  '”・' '”・'           '”・' '”・'      '”・'         '”・' '”・' '”・'
          .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.
_______________
_______________,,,/|  .,,, ..,.,.,   ,,.
 ::   ;; 。 ...  :: ;   ;;  | ; |
 / ̄\        。  : ;;...| ; |     , .   .,,, ..,.,.,   ,,.
;..|  。,, | ;;..      ;;  ;;...| ; | ,.
;..|    |""'''  ̄""'''  ̄""''' ""''' ''' ""
 i._ ,-/⌒i''i
   レヽ,,ノノ




                       ∩    と⌒i
        (~ヽ            ||      | |
          \\.さすが俺らだな / /     / /
           \\   _∧_∧ / /∧_∧/ /
            \\/( ´_ゝ`) /(  ´_>`)/  モーターボートなんて
              \UJ     (     /  楽勝だぜ
                \     \    |
                 \      \  /
                   )      )(___
                 /  ,.   /      )
                /  /(  (  ̄ ̄ ̄(.  |
              /  /  |\ \     |  |
             /   (   ノ  |\ \   ) |

445benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:04:15 ID:4y7/3ASs

         ___        ちょっと難しいことをやらせると「難しすぎる」
      /)/ノ ' ヽ、\       次にちょっと簡単なことやらせると「簡単すぎる」
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   そんなら、震洋に暗幕を被せて周囲を真っ暗にして、
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |   レンズ越しだけで周囲を視認しながら操縦してみるお
  . \ ヽ           /

                      それでも震洋は簡単かお?






                         - ○ -
                           ' l `
         そんなの簡単簡単……   (⌒)
            ┓           (⌒  )
         __/■■■■■    (  ⌒  )
    ___/.■■┃∧■∧■   .. . (      ) ),... ___
     \   ヽ■■ (´<_`■■    ,;,;;:::..................,.,..,,, ;; \ 
      \       ̄ ̄ ̄ ̄|            ~~   \
彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ
ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡





                         - ○ -
                           ' l `
         や〜ら〜れ〜た〜      (⌒)
            ┓           ┓      
         __/■■■,:,;、;l,;l>__/■■■■■
    ___/.■■┃∧■ _从 /.■■┃∧■∧■  兄者のお初を
     \   ヽ■■ (´<_` 二|;,:;,ゞ;ヽ■■ (´<_`■■   奪ってしまった……
      \       ̄ ̄ ̄:从ゞ;;,;;;     ̄ ̄ ̄ ̄|~
彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ
ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡

446benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:04:54 ID:4y7/3ASs

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|   未熟者www
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( >) (<)|   片目運転では距離感が掴みにくいのですよ
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   まあ彼らにはよい勉強になるでしょう!
    |    /| | | | |  |
    \ (、 `ー―'´, /




         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)      まあそれでも飲み込みは早いようだお
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\    海とは何か、シーマンシップとは何か
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /          そういうものを彼らには身につけて欲しいお
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......

447benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:05:44 ID:4y7/3ASs

1944年10月:山口県大津島・回天隊基地
板倉やる夫31歳

              (;!___!_)              /\            (;!___!_)
             (;;_i____i__)_____________________.//\\ _____________________(;;i____i__)
                !XXXXX| ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ::://三三\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;|XXXXX|
    ___________________[三三三] ; ; ; ; ; ; ; ; ; //:i |:::iニ|:::i |;\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;[三三三]___________________
  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;!|;;;;;;;;;;;;;/_;_;_;_;_;_;_;_//::::::i_|:::i__|:::i_|::::;;\\;_;_;_;_;_;_;_;;;;\;;;;;;;;;;;;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; \
/;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|;;:::::::::::::::!::::::::::::::::::;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: i;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_\
.. ̄|:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::iニ|::::::i:::::::∧:::::::;;|::::∧::::∧::::;::::;:::∧::::∧::::|:::::::∧::::::::;;!;;:::iニ|:::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: ! ̄
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;:::i__|::::::i::::: i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;::::!_,|:::: i::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;:::::::::::::::!::::::i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;:::::::::::::::| i__|::i__|::;::i__|::i__|::|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; [三三三]三三三三[ 三三三三三三三三三]三三三三:[三三三];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|:::::::::::::::::::::::;::::;:::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::::|
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;::::iニ|:::::i::::i |::::i | ::;;|::::iニ|::::iニ|::::;::::;:::iニ|::::iニ|:::|::::i |::::i |::::;;i;;::::iニ|:::::|::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::!
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;::::i__|:::::i::::i_|::::i_| ::;;|::::i__|::::i__|::::;::::;:::i__|::::i__|:::|::::i_|::::i_|::::;;i;;::::i__|:::::|::i__|::i__|::;::i__|::i__|::!
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''''''''''''''''';'''''''''''''''';;''''''''';'''''''''''';''''''''';''''''''''''


              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i      やる夫参謀……
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´      軍令部からの命令を再度伝える
             '|ゝ_'!.    ′ |'
                'r'´|.    ,..,_..´」'        11月8日に回天隊は出撃。
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)         投入する潜水艦は、回天装備向けに一部改造した伊三六潜、
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,      伊三七潜、伊四七潜の計三隻、回天12基とする
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!      出撃搭乗員は全員士官のこと!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、   率先垂範を見せて欲しい!
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')




           ____
         /      \
        / ─    ─ \   はっ!
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

448benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:06:21 ID:4y7/3ASs

     、_ ー- - 、      、_   、 、ヽ. i.、
       ー 、 ニ _ ̄      、` ー 、 ヽ. ; !.`;ー-‐ァ
    ー 、_¬‐' ̄、 ー- _    ` ー_-.、ヽ. ゙;.  |  } /
     __ー_、ー- 、_ - 、- 、.r‐- 、- 、_、- 、ヽ ,! .ノ /-ァ
     ` - 、 ー ,. ‐.、   r-'   `  `  ヽ., .'^ァ /
        ) /./ `i.゙ . ,.r'             ト'   何かあったらすぐにでも連絡をしてくれ
        ヽ. { r‐、ァ ∨    ̄ ー.、         l
        _ノキ !- ,;        r‐rテ-;゙、_, ィ ,.r''    回天隊の案件は、すべてにおいて
        /,.'}.、.ゝ`ー         ヽ. ー' ,;;  ' fi!     優先するように取り計らう……
    _,r'´ / ! `  ̄i            ̄      |!
_,. - '",/  .l  {    |           _   )      やる夫、頼んだぞ……
   ./   |  ゙.   i.                 r‐'
   /   .|   ヽ;  ヽ.     --――¬'
           ヽ.   \       -‐f´
             \   ` 、___ノ ヽ.




           ____
         /      \
        / ─    ─ \   はっ!
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

449名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 01:06:32 ID:LTrMckUw
ついに出撃か

450benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:07:02 ID:4y7/3ASs

〜〜 回天調整工場 〜〜

      ×      |     ______。   |     [||]     | :|  :| ::::::::::::::::::::
 ;;      ___  |  #;   |          ||  |___||___|/ Κ|__:::::::::::
       /  /:|  |      |          ||    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ニニニニニ:::::
   ;:゙ /  / :::|  |      |          ||    ;;:':    ..,,;;;;;.    |ニニニニ::
 ゙  /  /| 、 |  |      |[]        ||  _________ |――――
 ./   /  i|丶  |  |   ζ |          ||./┏>≡≡<┓ 《 ̄ ̄》/| |二二二二
 | ̄ ̄| \ i|    |  |___|_____||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |_|____
 |    |   、i|  /|/                  |__|| ̄ ̄||____|/
 |    | 丶 i|/  |
 |    |  /||  /
 |    |/  ||/
 |    |  /                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |    | /                       / 仮眠ベッド         /
/ ̄ ̄                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


                               ┓
                               ┃
                              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               / ̄ ̄|
        ,-゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙̄'''''……,,,,Π |∩∩
        γ゙゙  回                                         ゙゙゙゙"'' ‐ 、
      ゝ,    天                                         ,,,,.-''
        ゙:::,,,,_________________________,,.....--‐‐''"Ц |∪∪
                                                   \__|
--------------------------------------------------------------------------------



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
       ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  |   再来週には出撃っすか
       イ /: :从 (●)(●) レレ|
.        |ハ |  (__人__) ./ノ     まだまだ訓練……というか試したいことがありますので、
          イ|   ` ⌒´  ノ。     引き続き訓練するっす
           ヽ  .川  .}
            ヽ_/ } . ノ
           /⊂  \∩ノ ⊃
          (〆 ⊂ / _ノ |
          .\ “  /_ /
            \ /__/




     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
    |::::/ ⌒  ⌒  |:::|    私も訓練の成果を相手に見せ付けてやりますよ
   |:::〉 (●) (●) 〈:::|
   (@ ⌒(__人__)⌒ @)    日本のためにも、親のためにも
    |   |r┬-|   |     それに回天隊を支えてくれたみなさんのためにも
    \  `ー'´  /
,,.....イ.ヽヽ、___ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

451benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:07:51 ID:4y7/3ASs

      ____
     /- 、 ! ,. -\
   /ヘ二_爪_二ヘ\      オレ一人の攻撃で空母撃沈
 / ヾニ・/))/´二⊃ \     それができるだけの環境があるわけだ……
 |    / /  '‐、ニ⊃  |
 \  l    ´ヽ〉  /     ぜひ成功させて靖国で自慢したいな
''"::l:::::::/    __人〉ノ゙
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|




            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }   きょ……今日はひさしぶりにやる夫も整備するお
      |   u.   `Y⌒y'´    |   |
     \       ゙ー ′   ,/   !    事務仕事ばっかはやっぱ身体に悪いお
     /⌒ヽ   ー‐    ィ    l
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |

452benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:08:45 ID:4y7/3ASs

           /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.'.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
              /..:.:.:.:.::: /.:.:.:.:.:.:./.:./.:.:.::,'!:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::. ',::i:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
           '.:.:.:.:.::://.:.:.:.:.:.:./.::/|::::::/ i::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.::::}::i:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:::. ',
          l.:.:.:.:::::,',' .:.:.:.:.:.:/.::/.:|::::/{ !:::::::.:.:.:.:.:.:.:::::ハ::i:.:.:.:::::.:::.:.:.:.:.:.:.::::.',
           |.:.:.::::::jj::.:.:.:.:.:.: |::/フTケ=-八::::::.:.:. .:.::::/::l::iハ:::::::}:::.:.:.:.:.:.:.:.::: ;
            |.:.::::::::{{::.:.:.:.:.:.: レ,j:レィそラト、 ハ:::::.:.:.::::/}:⊥L」_::/.:::::.:.:.:.:.:.:.:::::}
            |.:::::::: イ:::::.:.:.: : {ハ( んhr_j    }:::. :/ ノィ=ュミ|/ ハ::::.:::::.:.:.:.:::::}
            |{:::::ん{::::::::.:.:.:. ヽ 弋(:::;,ソ    '´    んkハ,∨ノ.::::::::::.: .:::::リ
         八:::{i ハ::::::::.:.:.:.:.:..\  ̄~          ト.::;,)ソ彳::::::::::}.:::::::}/
         / {:::ヽ人::::::::::.:.:.:.:..:.. ト-'         ;   ~゙`ニノ.:::::::::::リ/.::〃
           '::::::.\辷ー-ミ::::.ヽ}         ′  `フ..::::::::::::イ//
             '::::::::::::::::ヘ.   `ヽ      __      ノ..:::::::::://    みなさん、もうそろそろ
              ':::::::}::::::::::| 、           ... `     ̄フ厂       出撃なのですね……
            ヽ八:::}:::| \                イ:/
                 Vハ::|   `' ._        , イ}:::j/         あれ完成してよかった……
                リ::|     `  ..__, イ}/:/|:レ′
                ノ}:|          |::リ /
                 リ          |/
                _, イ   \      ト、
         _,、-‐::::::..\      \      ` .
     ,.-‐ ´  \:::::::::::::..\ー--  __     ___`ト 、




            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ   女子挺身隊員のみなさん、どうもありがとうっす
       ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  |
       イ /: :从 (●)(●) レレ|    君たちのおかげでここまでこれったすよ
.        |ハ |  (__人__) ./ノ
          イ|   ` ⌒´  ノ。     感謝! ウィッシュ!
           ヽ  .川  .}
            ヽ_/ } . ノ
           /⊂  \∩ノ ⊃
          (〆 ⊂ / _ノ |
          .\ “  /_ /
            \ /__/




━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.
| (●)  /_  (⌒  (●) /.   完成?
|   (__/      ̄ヽ__) /
 \  /´    ___/      回天なら一応は必要分そろっているお……?
   \|        \
   /|´        |

453benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:09:00 ID:4y7/3ASs

                 -―――-  、
             , -' :::::::::::/:::::::::::::::::::::`:: 、
           /:::::::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::/::::::/ |::::::::::::::::\::::::::::::::::::ヽ
         /:::::/::::::/::: /l::l  |:| |::::::::::::::::ヽ:::::\:::::::ヽ
        /:::::::::::::::::/l::::/ |:|  |l |::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::`、
       /::/::::::::::::/ |:::| |:l   |l \:::::::ヽ::::\:::::::ヽ:::::::::!
       l::/:::/:::::// l:::|'´ ||   |   ヽ::::::::\::::::ヽ::::::l::::::::|
      l/:::::/::::/://l::l  l       \::lヽ\::::|\l:::|::::|l   あわわ〜
        i::::::::|:::/l/l  l/-―-     -― ―-、 l/ハ::l::l/:|::::|:l
      |:::::::::|/::|::/l/,,,===     ====、,,  ハl-―|:::|::|   この乗り物って鉄ばかりで出来ていて、
      |::|l::::::::l::l/ l゙~     ,         ~/ /ヽr__,|:::|/   座っているとお体が冷えちゃいますよね?
       |:| |::::::|l::ハ  l       __        | | l')) l::l
      |l |:::|| || |lヽ_!     ヽノ         ノ、ノ_ノ::/ l/    そう思いましたので……こちらをお使いください!
        ||  l l   `' 、          , '"/ l/ l/
                ` ‐ 、    ,, イ l/
                  _| `゙ "    |
                /|ノ       iヽ
             _,-‐'´ |       / `‐、
          , -'´    |-‐-   -‐‐/    `ヽ
         /       /Yヽ\  /      `ヽ、
        / 、      /)(´ヽ\ヽ/         ヽ、
      ∧`、`、   ,-‐/ / / i | !/|      ,. "´-‐ヽ
      / \、 `、  l ̄ ̄'ー--‐'´  l   , "´ ‐'´   |l
     /     \r-‐/   〉      ト、 , ´ -'´     |l
     /    /  /`ー-、/、_   _,-‐' ヽ /          |l
     |     /     /    ̄ ̄    |             |l

454benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:09:24 ID:4y7/3ASs

┌────────────────────────────────────────────┐
⊂┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓⊃
⊂(                                                                    )⊃
⊂(                                                                    )⊃
⊂(                                  ,、ァ                             )⊃
⊂(                                  ,、 '";ィ'                                )⊃
⊂(         ________              /::::::/l:l                                )⊃
⊂(         ─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|                                 )⊃
⊂(           . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|                                 )⊃
⊂(         、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、            )⊃
⊂(         .ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、        .)⊃
⊂(         . \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、            _,,/,,  ,、.,/   }         .)⊃
⊂(            ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/       .)⊃
⊂(              `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ        .)⊃
⊂(            _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7            )⊃
⊂(         ,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /             )⊃
⊂(                l;、-'゙:   ,/      ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ             )⊃
⊂(              ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ             )⊃
⊂(            ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /           )⊃
⊂(           '     //:::::::::            {.        V           /              )⊃
⊂(                 / ./:::::::::::::            ',       /         /                )⊃
⊂(        .     /  /:::::::::::::::::.            ',.      /   ,.、     /                )⊃
⊂(                /:::::::::::::::::::::.                 ',      ,'  ,:':::/    .,'              )⊃
⊂(                                                                )⊃
⊂(                                                                )⊃
⊂┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛⊃
└────────────────────────────────────────────┘

455benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:09:35 ID:4y7/3ASs

┌────────────────────────────────────────────┐
⊂┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓⊃
⊂(                                                                    )⊃
⊂(                                                                    )⊃
⊂(                         /゙ヽ    __     ,...                        )⊃
⊂(                         !;:..ヽ\ |● |   ,/'.,:|                           )⊃
⊂(                         ';:,:..ミシ"''|r;;;;;┘;;''ぐ/.:. .;|                           )⊃
⊂(                         ,}.:''~::;:;:;;;;」l;;;;;_;;;;:,;::ヾ、;.;.:.ミ                          )⊃
⊂(                         [ ̄   ●  ´~"'''‐ ::;;`ミ                        )⊃
⊂(                         };;;;:三;;: ̄ ̄~';;;;;- ...,,__ ノ                           )⊃
⊂(                         } ゙てじハ:   ;'ハiり <;;;;:;;:ゝ                            )⊃
⊂(                       ____ミ  ゙`"¨〉  '^"''":::::;;;;;;:ミ_                      )⊃
⊂(                      _... -‐_.ニ‐: :丶_ノ: : :ニ二._千‐- 、                      )⊃
⊂(                        '´ ,.o:''-.,,`ー'ー-- _,. ‐''"::(`丶                         )⊃
⊂(                     , -‐''"::::①:l:::l´゙゙'''''''~´ /::::::/:::`ヽ、__                      )⊃
⊂(                     !:ヽ:::::::::::::::::l:::!       |:::::::i:::::::::/:::::::::`ヽ                     )⊃
⊂(                    ノヽ:::::::::::::①:|::|      |:::::::|::::::::::::::::::::::_}                  )⊃
⊂(                   /:::::::::`;:::::::::::::::l/ /`'ー-、 |::::::!:::::::::/´ ● |                      )⊃
⊂(                   /::::::::::::::|::::::::①::V/__鼎__/__|:::::|::::::::::!"´ ̄ ̄`!                   )⊃
⊂(                  /:::::::::::::::::!:::l:::::::::::|::::::::::::::::::::::|::::|:::::::::|::::::::::::::::::::}                   )⊃
⊂(                  ;'´ ̄`ヽ:/|::ノ::::①!:|ー‐rー┰―l::::|:::::::::}' ̄ ̄`ヽ;;」                       )⊃
⊂(                 ;'    ,' |':::::::::ノ:::|--∟コ---|:::|:::::::::}      }                        )⊃
⊂(                                                                    )⊃
⊂(                                                                    )⊃
⊂┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛⊃
└────────────────────────────────────────────┘

456benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:10:23 ID:4y7/3ASs

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |    これはえっと……敷物ですよね
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)   …………?
    |     ` ⌒´  |
    \         /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i




               __,/__/⊥...--‐=' -'ー─--- 、._
       ,.ィニニ.ヽ_,/ - '´ - 、         ̄ ̄- 、 ̄``ヽ
   ,. -‐←─---くァ'´/, '´ ,. --、           `ヽ、
  〈:.:.:.:.:.:.ヽ ̄,. ‐'7   /   //- ヽヽ  ヽヽ ヽ ヽ ヽ \ ヽ.
  ヽ:.:.:.:.:.:.V:::::::/   / / // l  ! i   i ヽヽ ヽ ヽ ヽ.ヽヽ.ヽ
.  / ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:イ ,ィ′   i::i:l l: lji :トi  lLl__:}i .:}}、 .:}、.:::i. l i }
  l / 〉.:.:.:.:.:.N`<:::l:    l::/l,ム‐7 l l |:: il l i: l`Tトl、:l l l ト、: |
  |' /7   l ト、::`!:   ,レ'7' j::/- リ ! リ j lリ,ュj ハ:|l:l:l !l l:|
  l i l    l 〉:ヽ|::   i | _,.ィテラ/  レ′ ノ1ノiトj | lリ リ ,リ    背当てと座布団が一体となった、
. l l └ ┬--iハ::l:::   i l7トッ:チi|        トッi| l |         回天専用の敷物です!
 l  !: l::::/ :: l:.:.:.:゙l::::   .い い:::_,! ....::::::: , └-' l l
 | l:: l:/    l:.:.:.:.:l::::. . い `¨´:::::     ー' ::::: ノ ハ         どうかお体をお大事に……
 l l::./    l.:.:.:.:.:l:::::. ヽ ヽヽ       ´  /  い.
. l l└- ..__l.:.:.:.:.:.:':::::.:..ヽ. `弋 - ..____, イ:::::  :い、
.  い::::::.::::::::レ_.:.:.:.:.:.:l、::::::.. ヽ. \____|┐   l::::::.   ::い.
  ヽヽ.:.:::.::::::::i丁丁´ ヽ:::::::::...::::....`ヽ、.ヽ   ヽ::::.. .:::iい.
   ト、ヽ.:::::::::::l:l::::| /,> 、:::::::::::::::::.... `ヽ.   ヽ::::.. ::i. '.
   lj ヽ. .:.::::::::il::::|〈ィ´,ィ´ ̄` ー- 、_:::..:. ヽ   ヽ::. :::l  l
.   /  :ヽ.:.::::::::l::::l l7//        `ヽ:::. '.   i:::..::l: |
  /   .::} .::::::::l:::l |//              ヽ: }   |::.:::l: l

457名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 01:10:43 ID:h0HrsZzQ
ぬこ?

458benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:12:09 ID:4y7/3ASs

  ____
 ((二))
   .|「     ,. --―‐--.、
    ||    //   l   l\
   ||  / /    |    l ヽ.
   .|| /  l     |    l  i    精密機械の操作をするのよね
   .「V`ー┴―‐'´ ̄ ̄ ̄`'┴、」
   /< \  o  o  O _o__. o |    大事なときに手元が狂わないようにと、
  ./.l l o i:r‐‐'´ ̄ ̄「 ,∠._|`ー-|    私たちなりに手作りで作ってみたのよ
 (::::| | o iL..v‐r:、i__」/r'^>、|____」
  .ヽl.」 o {:|l |__{::」 ノ^l l__{::」 ノ.rリ    がんばってね
   ヽ.   \ー-‐' <! `ー-‐'/ー'.|
    `ー-、_{Ξ} `ニ´  .イ-‐┘
       ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ
      (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈__
   _,. -‐イ`iー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ\. `ヽ、
  く   l .l|`rーr--‐'´| ! ト、___ ヽ./
   \ .|.o.|| ヽ. \_/|  / ||.ol\ .i\
    ./\トイ  ヽ/./\/ .iトイ/ ヽ! .\
   / く |/  /./     || .ト、




_ノ\_ L
      (
  マ  r ̄ ̄ ̄ ̄\
      /        \       あ、ありがとうだお!!!
  ジ  {  `\    / ヽ
     〉 ,‐-‐、`    ._ _ \    おまいら、彼女に感謝しろお!
  か / r:oヽ`    /.:oヾ丶\
     { {o:::::::}     {:::::0 }  ヽ
  お  | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ /   i
 !? ヽ::⌒/     ,ヘ  `i    | r--ッ
, -tヽ/´::::::ヘ__/  `、_ノ   / }  >
.      J    \  /    / /_ゝ
            `-´    /
               <




     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |   あ、ありがとう……
 イ /: :从  (○)(○)レレ|    ありがとう……
  |ハ |    (__人__)./ノ
     |    |r┬-| |      信じられん……うれしすぎて変な汗が……
   .  | ι  `ー'´ }
   .  ヽ     u  }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)




       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\     どうも……どうも……
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
  |     / | | \    |   大切にする……必ずや……
  \    ィニニニュ   /
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |

459benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:12:35 ID:4y7/3ASs

1944年11月:山口県大津島・回天隊基地
板倉やる夫32歳

____
  ""''''''─-<
         \──->-─---、___________
           .ヘ  /       ヘ /   \
   r─--、    '!_,!    r─┐ l,:,!  r‐┐ .'!
   L..........j      |::|   └= ┘ l||  二、 . |─────┐:............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::
              |::|   _,,,...-┐ . ||  | :||,.-┘      /rレ:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.
   _,,,...--‐‐r   .|::|   |  | l||  .||,..-‐''"     .   / ,.>:::..:.............:::::.:.::.::.::::::;    .::.:::::::.::.::  
   | fl |ヾ、 ||    |::|   | ,」.-‐''"            / f:+".....::::: .:.::.::. :::::::..        ...:::::
   | |:|:|=《. ||    |::|_,,..-‐''"               ./ v'... :::..:...........      ,-‐-、  ..:::::.:.::.::.:
   | |」:|__リ..|| _,,..-‐''"                   ,/__r*... ... :::..:.............:::::.:.::.::|:::::::r'.::::::: ... :::..:....
   | _,j.-‐''"                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_,,..-‐''"                          ___________________
                              /l_,、..、*r、.〜`−、    ,.。 、v ._ rv _fー〜
                             / v~ `^... ... :::..:......⌒〜'~... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::
                            ,/r'^:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..::


                              ┓
.           奥側にもあるため合計4基     |i
           ↓         ↓              |i
.     ______    ______      r幵゚-、___/
.    (__)___`)>ll (__)___`)>ll ____, |:{・}:イ37 `i.
   r''ーーーーーーー──--------------┴┴------┴──────----、,,,,,_
^^~^ヽ__,´ ̄`ーー……………………'´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`…………………──-、_,ノ'"'"'''''''''';:;:;:;:::::;;--^'"^
    `-、_ニニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二二二二二二' ̄ ̄ ̄`,二二二二ニイ*√] :゚。;゚o。;:゚。・.;:゚o。 :゚;o。
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ゚゙;゙;;:゚:o。゚;;・:::'*

460名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 01:12:59 ID:LTrMckUw
ええ子や本当にええ子たちや・・・

461benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:13:28 ID:4y7/3ASs

1944年11月:山口県大津島・回天隊基地
板倉やる夫32歳

____
  ""''''''─-<
         \──->-─---、___________
           .ヘ  /       ヘ /   \
   r─--、    '!_,!    r─┐ l,:,!  r‐┐ .'!
   L..........j      |::|   └= ┘ l||  二、 . |─────┐:............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::
              |::|   _,,,...-┐ . ||  | :||,.-┘      /rレ:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.
   _,,,...--‐‐r   .|::|   |  | l||  .||,..-‐''"     .   / ,.>:::..:.............:::::.:.::.::.::::::;    .::.:::::::.::.::  
   | fl |ヾ、 ||    |::|   | ,」.-‐''"            / f:+".....::::: .:.::.::. :::::::..        ...:::::
   | |:|:|=《. ||    |::|_,,..-‐''"               ./ v'... :::..:...........      ,-‐-、  ..:::::.:.::.::.:
   | |」:|__リ..|| _,,..-‐''"                   ,/__r*... ... :::..:.............:::::.:.::.::|:::::::r'.::::::: ... :::..:....
   | _,j.-‐''"                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_,,..-‐''"                          ___________________
                              /l_,、..、*r、.〜`−、    ,.。 、v ._ rv _fー〜
                             / v~ `^... ... :::..:......⌒〜'~... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::
                            ,/r'^:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..::

                              ┓
.           奥側にもあるため合計4基     |i
           ↓         ↓              |i
.     ______    ______      r幵゚-、___/
.    (__)___`)>ll (__)___`)>ll ____, |:{・}:イ37 `i.
   r''ーーーーーーー──--------------┴┴------┴──────----、,,,,,_
^^~^ヽ__,´ ̄`ーー……………………'´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`…………………──-、_,ノ'"'"'''''''''';:;:;:;:::::;;--^'"^
    `-、_ニニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二二二二二二' ̄ ̄ ̄`,二二二二ニイ*√] :゚。;゚o。;:゚。・.;:゚o。 :゚;o。
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ゚゙;゙;;:゚:o。゚;;・:::'*



     、_ ー- - 、      、_   、 、ヽ. i.、
       ー 、 ニ _ ̄      、` ー 、 ヽ. ; !.`;ー-‐ァ
    ー 、_¬‐' ̄、 ー- _    ` ー_-.、ヽ. ゙;.  |  } /
     __ー_、ー- 、_ - 、- 、.r‐- 、- 、_、- 、ヽ ,! .ノ /-ァ
     ` - 、 ー ,. ‐.、   r-'   `  `  ヽ., .'^ァ /   いまや祖国は容易ならぬ危機に直面している!
        ) /./ `i.゙ . ,.r'             ト'
        ヽ. { r‐、ァ ∨    ̄ ー.、         l
        _ノキ !- ,;        r‐rテ-;゙、_, ィ ,.r''     この重大な局面に、起死回生の秘策を秘めて出撃する
        /,.'}.、.ゝ`ー         ヽ. ー' ,;;  ' fi!      諸子は、軍人として本懐これにすぎるものはないであろう
    _,r'´ / ! `  ̄i            ̄      |!
_,. - '",/  .l  {    |           _   )       しかし、万が一にも生還を期し得ない攻撃に、縦容として
   ./   |  ゙.   i.                 r‐'       大儀につかんとす諸子の至純至高の心情を思うと断腸の
   /   .|   ヽ;  ヽ.     --――¬'         極みである……
           ヽ.   \       -‐f´
             \   ` 、___ノ ヽ.

462benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:15:08 ID:4y7/3ASs

     `ー-、_-- ,,`ー--    `ー-、_ `‐-、ヽヽ.`-、_
     ,,___`''‐、 ` - _      、_ ` ‐、 `ヽ ' l .i 'ー'"i
     `''‐、_ ̄ ` - _ - --   ` - ` 、`:、ヽ  | ,' ' .,'
------- -、,,,ニ、`ー- _ ニ _  .("`''ー、=-,_、-:、ヽノ //ノフ  これ以上、諸子に送る言葉を知らない
       `ー、 `, '"_`':、- >''''      `  `ー" '.i/   こいねがわくば、みごと、宿願を貫徹されんことを
   -------.,r'-/ ´.`i ':, ,!.   _,,         i"    願ってやまない!
         `i ! r‐-,.! `l     ""ヽ、     .l
__________________ ,:r', '、'(__|       i'".l":';i`ー ノ ,,r'     最後に、諸子のみではない。本職も必ず後につづく……
       _r‐'/ i-、'、__       ` -`"' .::   .|i  ________________
.    __/" ,' l゙ `  |.              |!
__,.:-''" ./  .l  .',     |.           __   i        ---------------
     /   .|.   ',  l |         _,,,,_   .i'''''´
.   /    |   ヽ l. ヽ     r'"'ー-"==r"
.   /    |    `'、.  \   ヽ=,,_r',i_       -----------------
  /       i       `-、  `:、_   ....-r' `:、
/       |       `'=--、=‐-,--:'i    `'‐:、_





            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、        ……最後に皆で歌わせていただきます!
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
       ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  |      ♪〜〜   ♪〜〜  ♪〜〜
       イ /: :从 (●)(●) レレ|
.        |ハ |  (__人__) ./ノ       貴様と俺は同期の桜
          イ|   ` ⌒´  ノ。
           ヽ  .川  .}            同じ大津島の庭に咲く
            ヽ_/ } . ノ
           /⊂  \∩ノ ⊃      咲いた花なら散るのは覚悟
          (〆 ⊂ / _ノ |
          .\ “  /_ /           みごと散りましょお国ため
            \ /__/
                           ♪〜〜 ♪〜〜♪〜〜
                            ♪〜〜   ♪〜〜  ♪〜〜




     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |    ♪〜〜 ♪〜〜♪〜〜
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     ♪〜〜   ♪〜〜  ♪〜〜
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |    一度死んだら二度とは死なぬ
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.           たった命のこの命
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



       ____
      / .,- ! -., \
     /_ソ_爪_ヘ_\     同じ死ぬなら敵艦隊に
   / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
   |     / | | \    |      魚雷抱いて体当たり
   \     ー─一    /
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.    ♪〜〜 ♪〜〜♪〜〜
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ  i     ♪〜〜   ♪〜〜  ♪〜〜
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |

463benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:16:05 ID:4y7/3ASs

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |   必ず敵艦に命中します!
   |:::::::〉 ( >) (<)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)  では、いってまいります!
    |    /| | | | |  |
    \ (、 `ー―'´, /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i



                                    ┏━┓
                                    ┃非┃
                                    ┃理┃
                                    ┃法┃
                                    ┃権┃
                              ┓    ┃天┃
.                              |i    ┣━┛
                                 |i    ┃
.     ______    ______      r幵゚-、___/┃
.    (__)___`)>ll (__)___`)>ll ____, |:{・}:イ37 `i.
   r''ーーーーーーー──--------------┴┴------┴──────----、,,,,,_
^^~^ヽ__,´ ̄`ーー……………………'´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`…………………──-、_,ノ'"'"'''''''''';:;:;:;:::::;;--^'"^
    `-、_ニニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二二二二二二' ̄ ̄ ̄`,二二二二ニイ*√] :゚。;゚o。;:゚。・.;:゚o。 :゚;o。
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ゚゙;゙;;:゚:o。゚;;・:::'*




                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                  /::::::::::、::::::::::::::/   て
                ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ    みなさんありがとうっす……
                ノ//::::/ __ノ ヽ、 ヽ  |
                イ /: :从 (●)(●)  レレ|    お別れっす……
              ∠二_|ハ. | (__人__)  ./ノ
             l´>,へ`lヘ {   `⌒ ´  |
            ,/ /:::.::|ラ, \{      ..:/⌒ヽ.
           /  ./:.::.::.|   ヘ`ー      |    \ _--..,_
         /;  ヽ¨゙゛'' ―- ...、、  _______,⊥ -ー"´´     `'‐ゝ
        ./::::::':;..  !、        ̄           ≡三  ⌒\
        /'::;:::::::::::'::,l! \              ....._≡三三,r'   ミミ\.
       ;!  '::;::::::::::::l:.:.:....゛'''‐- ...___.... -ー \ : : : : :/    三三ン―- 、
       l.   ''::;;/\:.::.:..:.:.i!             } : : :/    .三、 r`    !、
        |:.:..  /   \:::.:.:.:!            l: :/     /  ゙,     ゛''‐-、
       :!::::./      . \::.::゙:、.  ______、,,r'/      /: : : : : :|    :ll     ゙i
        ゙く          \:.:.゙:  ̄  : : : : : : :/     / : : : : : : :!      l|l    ヘ
      .   ` 、          \::゙:.、ー-----/     /:: : : : : : : : :|    ,r'',    | |
            `゙ ‐-  .,,__   _,,.>    /     /: : : : : : : : : : :l    | : :',.    !  ゙i
                    ̄      /     /  ̄゛'' ―- ..._l    |: : :l   |

※:出撃時には、潜水艦の甲板上で刀を振りかざし、”絆”を断ち切ったといいます。

464名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 01:17:03 ID:HkRO48pE
泣けるのう…

465benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:17:19 ID:4y7/3ASs

      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\         がんばってくれお!
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))    がんばってくれお!
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /




           /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.'.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
              /..:.:.:.:.::: /.:.:.:.:.:.:./.:./.:.:.::,'!:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::. ',::i:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
           '.:.:.:.:.::://.:.:.:.:.:.:./.::/|::::::/ i::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.::::}::i:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:::. ',
          l.:.:.:.:::::,',' .:.:.:.:.:.:/.::/.:|::::/{ !:::::::.:.:.:.:.:.:.:::::ハ::i:.:.:.:::::.:::.:.:.:.:.:.:.::::.',
           |.:.:.::::::jj::.:.:.:.:.:.: |::/フTケ=-八::::::.:.:. .:.::::/::l::iハ:::::::}:::.:.:.:.:.:.:.:.::: ;
            |.:.::::::::{{::.:.:.:.:.:.: レ,j:レィそラト、 ハ:::::.:.:.::::/}:⊥L」_::/.:::::.:.:.:.:.:.:.:::::}
            |.:::::::: イ:::::.:.:.: : {ハ( んhr_j    }:::. :/ ノィ=ュミ|/ ハ::::.:::::.:.:.:.:::::}
            |{:::::ん{::::::::.:.:.:. ヽ 弋(:::;,ソ    '´    んkハ,∨ノ.::::::::::.: .:::::リ
         八:::{i ハ::::::::.:.:.:.:.:..\  ̄~          ト.::;,)ソ彳::::::::::}.:::::::}/
         / {:::ヽ人::::::::::.:.:.:.:..:.. ト-'         ;   ~゙`ニノ.:::::::::::リ/.::〃
           '::::::.\辷ー-ミ::::.ヽ}         ′  `フ..::::::::::::イ//
             '::::::::::::::::ヘ.   `ヽ      __      ノ..:::::::::://   ほんとに行くのね
              ':::::::}::::::::::| 、           ... `     ̄フ厂      なんだかまだ信じられない……
            ヽ八:::}:::| \                イ:/
                 Vハ::|   `' ._        , イ}:::j/        みなさんのこと、忘れません……
                リ::|     `  ..__, イ}/:/|:レ′
                ノ}:|          |::リ /            きっと……
                 リ          |/
                _, イ   \      ト、
         _,、-‐::::::..\      \      ` .
     ,.-‐ ´  \:::::::::::::..\ー--  __     ___`ト 、

466benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:17:37 ID:4y7/3ASs

  ____
 ((二))
   .|「     ,. --―‐--.、
    ||    //   l   l\
   ||  / /    |    l ヽ.
   .|| /  l     |    l  i   さ、今日もみんなでがんばるのよ
   .「V`ー┴―‐'´ ̄ ̄ ̄`'┴、」
   /< \  o  o  O _o__. o |   もっともっと質の高い整備を心がけないとね
  ./.l l o i:r‐‐'´ ̄ ̄「 ,∠._|`ー-|
 (::::| | o iL..v‐r:、i__」/r'^>、|____」
  .ヽl.」 o {:|l |__{::」 ノ^l l__{::」 ノ.rリ
   ヽ.   \ー-‐' <! `ー-‐'/ー'.|
    `ー-、_{Ξ} `ニ´  .イ-‐┘
       ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ
      (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈__
   _,. -‐イ`iー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ\. `ヽ、
  く   l .l|`rーr--‐'´| ! ト、___ ヽ./
   \ .|.o.|| ヽ. \_/|  / ||.ol\ .i\
    ./\トイ  ヽ/./\/ .iトイ/ ヽ! .\
   / く |/  /./     || .ト、



                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
    _____      ノ    /
  /        \ rニ     |
 /    /   \   ヽ  ヽ   /   がんばるさ……
 |       /ヽ    |  / `  /
 |      / ̄丶   .| /  /     眠いけどガマンする……
 \.            ,/  /
  /⌒ヽ       イ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |

467benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:20:21 ID:4y7/3ASs

     、_ ー- - 、      、_   、 、ヽ. i.、
       ー 、 ニ _ ̄      、` ー 、 ヽ. ; !.`;ー-‐ァ
    ー 、_¬‐' ̄、 ー- _    ` ー_-.、ヽ. ゙;.  |  } /
     __ー_、ー- 、_ - 、- 、.r‐- 、- 、_、- 、ヽ ,! .ノ /-ァ
     ` - 、 ー ,. ‐.、   r-'   `  `  ヽ., .'^ァ /
        ) /./ `i.゙ . ,.r'             ト'
        ヽ. { r‐、ァ ∨    ̄ ー.、         l   ところでやる夫参謀、きみはかなり顔色が悪いな
        _ノキ !- ,;        r‐rテ-;゙、_, ィ ,.r''
        /,.'}.、.ゝ`ー         ヽ. ー' ,;;  ' fi!    出撃する隊員全員に、帰郷のための上陸(休暇)をあげたと聞いたぞ
    _,r'´ / ! `  ̄i            ̄      |!    君も奥さんの待つ家へ帰って休みたまえ
_,. - '",/  .l  {    |           _   )
   ./   |  ゙.   i.                 r‐'     これからも戦いは長いのだ……
   /   .|   ヽ;  ヽ.     --――¬'
           ヽ.   \       -‐f´
             \   ` 、___ノ ヽ.




       ____
     /     \      何を言っているんですかお?
   / ⌒   ⌒ \
  / -=・=-  -=・=- \   こんなときにやる夫が休むわけには……
  |      (__人__)      |
  \     |++++|」_   /
       `ー''´ l




              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´   これは君のためではあるが、同時に基地のため、しいては国家のためでもある
             '|ゝ_'!.    ′ |'     それほど君が休むことには価値がある
                'r'´|.    ,..,_..´」'
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)      これより水上機にて呉に向かい、実家にて少しでもゆっくりしろ
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,    これは……私からの命令だ!
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')




          ____
        /      \      ……まあやる夫がいなくても基地は動きますし、
       /  ─    ─\     そうさせていただきますお
     /    ⌒  ⌒  \
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |   では失礼しますお……
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く

468benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:21:36 ID:4y7/3ASs

1944年11月:広島県呉市・板倉家自宅
板倉やる夫32歳

.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||..:.:.:.:.:.:.:|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┌┐____
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.:.:.:.:.:.:0|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/└┘(二),/|
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||..:.:.:.:.:.:.:|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |[二二二二]| |
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||    . || |.|                             ||______.|| |
.:.:.:| |.:.:|      |||    . || |.|                             ||______.|| |
  .| | |◎   .|||..  /,||_|,l,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||______.|| |
  .| | |    . ||| //..                                  .|[二二二二]|/
  .| | |    . ||' /
  .| | |   //
  .| | |  //
  .| | |//
._| | |/
./| | |
.  | l/
./~


     |┃
 ガラッ. |┃
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  \   / \
     |┃     /  (●)  (●)  \
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \




             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \     あらお帰りなさい
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',   (今日はなんかいつも以上にキツイ顔だわね)
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l   あんたはいつも突然帰ってくるわねぇ
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!   何か食べるものでも用意する?
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

469benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:22:07 ID:4y7/3ASs

           ____
         /      \
        / ─    ─ \    …………
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \




       /: :.::.:: : .:/イ´: :/´.. -― ̄`:.=ミ:_..
      /:.: .::.::.::..:/: :.: : / ノ: : : : : : : : : `: .、‐ `ヽ、
     i: .::.::.::.::.:/ .: .::.: :/ .イ:: :. : : : : : : :>.、  \-‐ヘ.
      |.::.::.::.::.:/:: :l.::.: : |/::.::.::..:..: : ヽ:イ_ . :\´: ヽ:.ヽ:ヽ
      !::!::.!::.::ハ::.|::.|: :.|::.::|::.:斗-‐´: : ::.::.::.. : : :ヽ::斗: :.l: :!   やる夫?
    j::.|::.}::.::|::.:斗v:: :.!::.イ::.::.ト、::.:ト、: :ヽ:_::.::.:../ト :l:: : ト:|
   ノ‐ |:/::.:/ イ|:. |::.::ハ::.::.l \:、\: \7'ァミl::.|:: :l }}
       l::l::.:ヽム/ |::.::.::.::.::.ト:斗---`孑` ーイォ::小::./l/′
       |::{::.::.::V77!::.::.::l:: ´l `,≧zzミ     |ュリ }:./::.|
      l:ハ:.}:.l/:.| |::.::.::.:ト、:.V/ト-':...}     ´ イ::.: :|
       | `j小:.| ト::.::.:..:ヽ-ミ` Vユツ     ヽ  ハ::j:リ
      ヽ / |! リ_トヘ:l::.:...:.ヽ「 {       _,  .イ::.イ/
         _ノ.. ..:..|:ト、::.::.:、\` ー-、   ´ '/:.|:/フ:>、
      r‐<::`丶:..:ハト、_\::.:ヽ ̄`  }┬‐.:: : :〃::/: : /、
     /´ ̄` ミヽ:\ヽ:..:.「 >:}-- 、 ノ|:... : : l:::./: :./  ヽ
      !      \\:ヽ..:.Vーノ-- 、\7:..: : : :|::/: :/     !
.     |          ヽ:ヽ:〉ム二ニ、‐- 7|:..:. : :/::l: ://    |
     V     ー 、 V  /    ` ‐{ノ:..:..:./::/ //      |
      |      --- {         ヽ..:./::/ ///     |




          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/

470benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:22:31 ID:4y7/3ASs

.      /  ̄ ̄ ̄\         ┃|
      /;    . . : : : :\       ┃|
    / ∪   . . : : : : : :\        ┃| 
.   |         . : : : : : : : :| .       ┃|
    \_    . : :〃: : : :,/         ┃|
     /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.      ┃|
    / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\   ,rっ┃|
.   / . : :/`: : : :..::: ::..: : : :i\: ::`≠⌒⊇ |




.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||..:.:.:.:.:.:.:|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┌┐____
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.:.:.:.:.:.:0|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/└┘(二),/|
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||..:.:.:.:.:.:.:|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |[二二二二]| |
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||    . || |.|                             ||______.|| |
.:.:.:| |.:.:|      |||    . || |.|                             ||______.|| |
  .| | |◎   .|||..  /,||_|,l,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||______.|| |
  .| | |    . ||| //..                                  .|[二二二二]|/
  .| | |    . ||' /
  .| | |   //
  .| | |  //
  .| | |//
._| | |/
./| | |
.  | l/
./~


           ____
         /      \
        / ─    ─ \    …………
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

471benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:22:52 ID:4y7/3ASs







































     _,. -‐''"´ ̄```' ‐ .、._
_,. -‐''"´            `゙''ー-..,,
               --―---- `''ー 、
                         `ヽ 、
      /            二二、       `':.、
      /            | {::::`ヽ\       ` 、
    /                  ヽ::::::::} 〉         ゙ 、
        /´          ヽ `ー' /             |
    /-、ヽ        三 ." ̄            |
.    |{:::::::::ヽ  、          ゛'                  |
.    | \::::::ノ/      ヽ        `ヽ         /
     lr‐、_,/ "        .`ヽ       ノ       /
    lT~ "  ,   ,       )   _,.-‐''      /
    | |    ;;; (      / `''"/       /
    | |  ;;;    ゞ、_,.-‐''/_,-‐"^ヾ      /
    | |  ″        | |       `ー-/
    | |            | |       /

472benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:23:14 ID:4y7/3ASs

         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:
      ;: |     。<一>:::::<ー>| :
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜
       i::: |::::      |::|:
      :|::: |::::.      :|::|:
      :_|::: |::::.      :|.´:
      :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

      _____
     / ノ' ^ヽ_\
.  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°
.  / o'゚~(___人___)~o°\゜
.  |     ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |
  \     ` ⌒ ´    /

       ___
     /_ノ ヽ、\
     o゚(>) (<)゚o.、
  /   (__人__)  ...\
  |     ノ   ヽ,   |
  .\   (/⌒ノ´フ   ./
   . .>   . ̄ ̄´  <.

   /  ̄  ̄ \
  /  _ノ  ヽ、_  \
/ o゚|⌒|  |⌒|゚o  \
|   | (__人__). |    |
\  | `|⌒|´ |  /
/ ̄ |川!| ̄|川i| ̄\

          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\
     /  。ヽ   ‖  ノ \
     |   /   人   l   |
     \ /   /|ii!i!|\ \/
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´

473benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:23:58 ID:4y7/3ASs

                -─‐──‐-、
             /             \
            / ;              ヽ.    ギャラナイ夫たちはいまごろ……
           l  U                l
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、    ……それにやる夫は生きている……
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:
             /ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |
             /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
               /   ∪    |∪`-,,,.|"   |___,ノ   |
           /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_/∪    l ∪   ,|    |   ,/ )    )
       く / / ァ- ,ノ _   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄ (_)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄





    ‐- 、   _ -‐':::::/   , -‐  ´ ̄ ̄ ̄  ̄`` ‐- _ \::::::::\`ヽ‐‐─‐‐‐、
   i  〈`ヽ卜 /:::::::/  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::ヽ_\::::::::ヽi⌒ 〉   i
   i   ー- ∟/:::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::`ヽ::::::::、ヽー、,   ノ
   { _ - <´ / ;:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:::::::::::::::::::\:::::::::::::::\::::::::::::;; ヽ  \/
   >    / ;;:;:/.::::::::::::/::::::|::::i::::::::::::::l::::i::::::::::::::::::::::::\::::ヽ:::::::::::::::::::;;i i\__、\
  λ 冫  /  /    /.......l.....{............'......:'....\...................ヽ  ヽ     |  |     〉
 /  〉/   {  l  .:::::::::::|::::::∧:::::l::::::::::::::'::::::ヾ::::::\:::::::::::::::ヽ:::::::::|:::::::::.....| ;;l   ∧ミ、
 | / \__/l ...:l:::::::::::::::::|:::::/ レ:::: ト::::::::::::::'::::::ヽ::::::::::\::::::::::: ヘ::::::::|::::::::::::::}::;; ト,  /::::ヽ |
  {::::::/ /::::l::::::|::::::::\::::|::::/  l.:.ハ:::::::::::::,::::::::\::::::::::\:::::::::ヘ, ー´ ̄::::::|::::::ハ~~\::::ハl
  {::::/ /:::::::l::::::|::::::::::::::\::l   l:::l ヽ::::::::::,::::ハ::ヽ、::::::::::::\/ヘ::::|:::::::::::l::::::::::|   l:::::}
  |::〈 /:::::::::l::::::|::::::::::::::::∧l\  l:::'  \:::::::::::ヘ\ \::::/"::::} ヘ::|:::::::::l::::::::::::|  入:}
  |::::ヽ:::::::::::::l:::::|::::::::::::::/ リ  \,_::i_,、 \:::::::::ヘ ヽ乂 :::::::::::}   〉|::::::::l:::::::::::::レ´:::::::|
  l::::∧::::::::::::::l.:| ヽ::::::::i 彡毛三≡ッル     \`ー ィ ≦三毛リミョノ::::::::/:::::::::::::::::::::ハ::::::|
  l:::ハ::::::::::::::::|::::'::\::::i <"弋__案ツゝ      \::::〈弋__案八ィリ::::::::::/:::::::::::::i::::::::/ i:::|
  ツノ ヘ::::::::::::::::|::::::::::\li  、 乂彡"        ヽ゛ ≦彡 〟/::::/::::::::::::::i:::::::/  i:|
  リ  \::::::´~|::::::::::::::\   ;;; ;;;;           ;;;; ;;;;   //;;;;::::::::::::,ーi::::::/    il
     / ̄/  l:::::::::::::::.::|ヽ、        .:i         / /;;::::::::::::::::/   `ヽ リ
    i   l  l::::::::::::::::::ト _                    /;;::::::::::::::::/      /
    i   l  从::::::::::::::::::::ゝ_    ⊂=ー....´⊃    ≦/::::::∧:::::::/     /|
    人   l  /ヾ::::::::::::::::::::ヽ> ,,, _  、、 _   <  /:::::::/ 乂/        }
   /  \ l    乂 ::::人::::::ヽ    ≧≦       ノ::::::/   リ        l

(前にやる太と遊んでくれた、ギャラナイ夫さんが出撃したんだ……)

(こういうときの私は、どうすれば……)

474benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:25:24 ID:4y7/3ASs

           ____
         /      \
        / ─    ─ \    …………
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |  やる夫は行ってくるお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \




.      /::::r‐…ーt/::::::::/..ィ:::::::::::::::::::ヽ::::ー..、. 、、::ヽ
      /:::::::L-'ニ''7:::::::::/::::::|::::l::::::l:::::::::::::';:::::::ヽ:J:';::::ヘ
.     /:::::::::::r'´ /::::::::://::;rヘ:::|::::::|::::::::::::::';:::::::::';:ヽ';:::::ヘ
      ;':;'::::/rク-/:::::::::/ィ_:/  l:::ト:::::ト::::::::::::::l:::l::::::}:::';::!::::::',   う、うん……
    l::l:/.:'::/ ./:::::::::::;' |:/`ヽ、';:l.ヽ::',ヽ::::::::::|l_Lィ,!:::|::|::::::ハ
.     l::l〈 /::/ /|::::::::::::| ,.|!テュヽ、ヾ.、ヾ:. \;:ィル|:::/::::l:::|:::i::::|   …………?
.   |::|::`::/  ,{」:::::::::::トヽ' { f'^! ハ `  ` ,ィ5ニトl:;タ:;.ィ::::!:::|::::|
   |::|::::::|ヽ /:::|:::::::::::|   ヒニソ      bり/rケ<.ソ::/::|:|l:::|  行くって、休暇で帰ってきたんじゃないの!?
    |::l::::::|::::`:::::|:::::::::::|         、 ¨´〃ヘ_/:;イ:::l::| l:|
    |.ハ:::::|::::::::::::';:::::::::::ト       __ '   〃 ,'-1 |:::;'::l. リ
   |l |::::::';::::::::::::';:::::::::::', ヽ、    ニ´ _,r'`7^!、,'   ,!:/:::;! ,l
.   ||::|::::ヽ::::::::::ヽ::::::ト:',   ` ,、... - 'ス / ,! Y  ノ/l::/ .,'
     |::ト.:::::〉.::::::::::ヽ:::| ヾ、 ′ ヽ / .}/ / .l rレ'/:/ ./
     l:|,ゝ' ヽ:ト:::::::|ヾ、 ヽ、   r' /  /  ハノ ヾノ. /
    ,∠ - .._ 1 ':;::l ヽ    -'7  ´   / /ノ// ゙l
.   /-‐…‐、 `ヽ、 V'  ヽ/ ,l       /-‐'/   ヽ
   / _.. -- 、 \ \    ヽ 'l´|       /一´    \




.      /  ̄ ̄ ̄\         ┃|
      /;    . . : : : :\       ┃|
    / ∪   . . : : : : : :\        ┃|
.   |         . : : : : : : : :| .       ┃|
    \_    . : :〃: : : :,/         ┃|
     /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.      ┃|
    / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\   ,rっ┃|
.   / . : :/`: : : :..::: ::..: : : :i\: ::`≠⌒⊇ |

475benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:29:36 ID:4y7/3ASs

〜 〜 〜 〜 〜 〜

一度家に帰ったものの、泊まるわけでの休んだわけでもなく、
すぐに基地へと戻ったやる夫

初の回天隊、ギャラナイ夫以下12名のあげた戦果は……
次回、その戦闘の模様を描きます




……やる夫、人間魚雷の指揮官になってから……

3ヶ月経過……







    __ / ̄'' ̄ ̄\        わんわんお!
   (/ ⌒    ⌒ (⌒ヽ
  / (●)  (●) ヽ_ノ     (このワンコのAAは前に投下されたスレ『やる夫が人類の友のようです』から
  |    (__人__)    |       使用させて頂きましたお)
  \__     __,,/ 
     |         ⌒ )ノシ   (スレ『やる夫が人類の友のようです』作者の方へ、この場をもって感謝&謝罪を
     (,_,_ノ―‐(,_,_ノ⌒i,,_j       させていただきますお。連絡とれず、無断使用となってしまう点ごめんなさいお^^;)

476benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 01:30:54 ID:4y7/3ASs

本日の物語の投稿は以上です

最後までお読みして頂き感謝です
都合により投下が遅れてしまうごめんなさいっす^^;


次回の投稿は間が開きまして、一週間後の水曜日、夜11時50分ぐらいからにしたいと思います。

間が空く理由は私的公的ともに用事があり、しかも同時に、プレイが義務化されている(?)ゲームが
いくつか発売されるためです^^;

以上で〜す





〜〜 ついでに次回予告 〜〜

            / ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         /  ⌒`´⌒\   ん〜?っていう
        | ,-)       (- |
        | l   ヽ__ ノl |  あそこにプカプカ浮かんでいるの……
         \  ` ⌒´  /
        /        ヽ   枕かな?っていう
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |

〜〜 次回予告終わり 〜〜

477名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 01:31:00 ID:yDp9KzDc
乙、見たくないような見たいような……

478名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 01:32:20 ID:pFdp/hEc
序盤のノリと今との落差が激しすぎる……

479名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 01:32:28 ID:LTrMckUw

次回予告のでっていううぜええええええええ!

サカつく6買ってたらちょこっと感想聞かせてくれw

480名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 01:35:18 ID:15NcxHIw
乙です
やる夫…辛いなんてもんじゃないな

481名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 01:49:46 ID:h0HrsZzQ
乙でした。

482名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 01:53:53 ID:.72AigPs

理屈では解っても心では消化できないでしょうね・・・

483benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 02:28:46 ID:4y7/3ASs
>>396
理解しやすいように、仮に軍関係に興味のない人でもわかりやすいようになど、
そういうのってやはり当スレでも欠かせないですしね
回天搭乗員予定者、総数1375人でしたかな。その数だけ回天搭乗員のドラマがあるはずです……

>>400,401
お待たせして申し訳ないです(><

>>409
私は初見のときから可愛いなと思いましたが、他の人たちはみんな(可愛さの点で)評判悪いwww
私のセンスやっぱダメだなぁ^^;

>>414
たぶんこいつらも栄養ありますから別にいいんですよたぶん
特に真ん中の希少種がwww

>>417
この基地周辺はよく魚が取れたために、他よりかはマシだったみたいですが……
白米と真水が不足していたみたいで、やはり総合的には食料の問題となりますね

>>423
それはこの二人だから、この二人だからこそ!
……実を言うと70匹はネタ的な数字です...ごめんなさい^^;

>>437
懐かれました^^;

(ネタばれというほどのことでもないですが)ワンワンは知名度的には第一の、順番的には第二の
回天隊マスコットキャラになります。
 一番最初のマスコットキャラはやる夫のもっている人形なのですが、各種文献なんかでも犬の話題
ばかりで人形はちょびっとしか登場しないため、ばらしー出番無しwww

>>440,442
知識としては覚えていても、即席育成なうえに使う機会がないものでして^^;
この失敗はともあれ、船を壊しまくっていたのは紛れも無い事実でした

>>449
主人公の中では一番最初に本題入りましたね。
やらない夫、できる夫もそのうちスレ本題へ……

>>457
キュートな絵柄の座布団です
しかも流行を数十年以上も先取り!

>>460
原作を読む限りでは、大津島出身の女性たちは優秀すぎです……
本当のことなのでしょうが、やる夫スレ化してみるとさらによく目立つ^^;

>>464
回天隊員は誰も泣いていないのですが、それは外見上なだけで……
この時の見送りをした人々のうち、挺身隊の工員女性たちは泣き崩れていたと聞いています。
また、やる夫が自宅に戻ったときの件についても、軍人の出版物(やる夫及びその上司部下)の
書いた各書にはまったくといっていいほど記載がありませんが……ハルヒ本人がちゃんと
書き残しています。
 今の私にとっては、たとえ膨大な数となって読むのが大変となろうと、当時を体験したひとの
手記が書かれれば書かれるほどうれしいです。無論、嫌な思い出を無理に思い出してでも
書いて欲しいってわけではありませんが。。。ん〜……

484benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 02:52:34 ID:4y7/3ASs
>>477
見て損は無し!と言いたい所ですが……
次回の物語がハッピーエンドなのかバッドエンドなのか、その評価すら人によって
分かれるものかと思います。これは物事の優先順位の捉え方次第ともいえます。
>>477さんにとってはハッピーかバッドかどちらでしょうかね……

>>478
他の主人公に期待するのも一興です!
みんな鬱展開だろ!と言われてしまうと反論できませんが……

>>479
でwwwでででwwww
ついでにごめんなさい、買うゲームはPSP版の新作「ウォーシップガンナー」及び
R-typeの続編でした^^; 休日は私自身が艦長となって潜水艦無双ッス!

>>481
お読みくださりどもっす!

>>482
理屈といえば……理屈上として述べたと思いますが、指揮官であるやる夫には泣く権利は一切無い、と
本人自身が述べています。だからこそ、やる夫が泣くことが出来る唯一の場所は……
 泣きたいときに思いっきり泣く。これは心理面での休息、ひとつの心の消化、だったのかも知れません。
もっともっと、その心理面での休息をとるべきだったのではと、今の時代を生きる私には
思えて仕方ありませんが。どうなのでしょうか……

485名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 03:20:02 ID:rjRj6Y6Q
重すぎてなんもコメント付けられなくて申し訳ない。乙。

486名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 03:34:37 ID:15NcxHIw
あら、俺だけスルーされてるよw

487benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/12(木) 04:18:29 ID:4y7/3ASs
>>480
す、すんません……単純な見落としですごめんなさい……


  \        /_ /      ヽ /   } レ,'        / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'          /
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        /  地  ほ  こ や
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  獄  ん  れ る
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !   /   だ.  と  か 夫
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \   :.  う  ら  に
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !  <_      の  が と
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !   /           っ
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'\         て
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\




>>485
そんな無理にコメントなされなくてもww
それでもカキコしてくれてどもっす!
重い話ばかりですが、じゃあ隊員たちはひたすら落ち目だったのか、と言われると
案外楽しくワイワイやっているときもよくありますし……

まぁともかく……これからも先は長いです^^;
いろいろなことが起きますので、一喜一憂してもらえれば、よいのですが……

488名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 10:15:04 ID:ai7M3Wmg
乙です。
決死では無く必死の発進。
戦果が上がれば良いのだが・・・良いのだが・・・・・・

こっちが日本で相手がアメリカじゃ、12基で100%の戦果が上がってもなぁ。
日刊貨物船、週刊護衛空母、月刊大型空母・・・超大型空母ミッドウェー級の創刊号は1945年9月10日発売。

489名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 11:00:48 ID:0lsXS5IY


歴史的な意味で結末は分かっているだけに、何ともやりきれないなぁ。
彼らが報われる為には、我々が胸を張って祖国を誇れるように努力することなんだろうな。

490名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 13:50:41 ID:Pg7JhNBY
遊就館で回天展示してあるんだけど
ブラケットと本体が空いてるの無理やり溶接してあったり
恐らく現物あわせで作ったであろう後が見られて悲しい思いをしました。
技術的には今なら回天量産もたやすいんだろうけど
そういうことがあっちゃならないようがんばらないとだね。
1乙です

491名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 15:38:19 ID:Od9le23E
こういう言い方するのは反感買うかもしれないけど。
家族を顧みることができないやる夫は、いくら勇ましくても自己満足のエゴにしか見えない。
目的と手段がへんなことになっていない?

492名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 16:15:56 ID:VLTln6FA
ギリギリ一杯だったんじゃないの
一旦家に帰ってすぐ戻っちゃうところなんか、テンパってる感ありありだわ

493名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 18:29:35 ID:6r75cXeE
平和な時代ならそう思うかもね。今の時代だと壮絶ブラック会社以上でしょうw

494名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 18:32:37 ID:HkRO48pE
家族を省みられなかったってのも、やる夫個人の問題じゃないからねえ

495名無しのやる夫だお:2009/11/12(木) 18:37:50 ID:6r75cXeE
ググル先生で調べたらいろんな方々の遺言を読めるから
読んだ後にこの物語を読み返してみたらまた違う感想になるかもよ

496名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 01:22:07 ID:5W7hR7nA
491だけども。
なんというか。「国のために死ぬ」ということの意味をきちんと考えられないような状態に見えるんです。
「国」とは何か。「国のため」とはなにか。「死ぬことに意味があるのか」。このへんを、現実的に考え
られる人がもっといても…とは思うんです。
現代に生きている人間からの視点でもありますが。当時の人が狭視的になっているか、情勢を見る
学がないのか、考えることをあきらめているのか、本当に情報がないだけなのか。

日本が戦争にした経緯を、日本が悪いで済ますほど不勉強でもありませんし、軍隊を否定する訳でも
ありませんし、彼らの覚悟を卑下するわけではないですが。「たった一つの冴えたやり方」ではなく、
「やけくそ」とか「自己満足」という単語が浮かんできてしまいます。

…当時の日本軍は、軍とは呼べないのかも。何というか…宗教団体?

497名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 02:48:46 ID:HoblfbbQ
>なんというか。「国のために死ぬ」ということの意味をきちんと考えられないような状態に見えるんです。
>「国」とは何か。「国のため」とはなにか。「死ぬことに意味があるのか」。このへんを、現実的に考え
>られる人がもっといても…とは思うんです。

現実的に考えた、「国」とは何か。「国のため」とはなにか。
「死ぬことに意味があるのか」ってのを聞いてみたい。

それと、>…当時の日本軍は、軍とは呼べないのかも。何というか…宗教団体?
何を根拠にこう思ったのか知らないが、これを言ったら今も昔も全ての軍は宗教団体だよ。

498名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 04:18:26 ID:NixmTrLc
>>496
将兵が言う「国」ってのは、
その大部分が「クニ=郷土、故郷」を指していると解釈するのがいい。

それと俺の爺ちゃんは陸軍将校だったんだけど(生憎と特攻関連じゃないが)、
満州で民間人の撤収支援のために遅滞戦闘に参加してたのね。
で、ちょっと部下と一緒にソ連に抑留とかされてたんだけど、
俺もお前と似たようなこと聞いたことがあるんだよ、その爺ちゃんに。
「何で残る方を選んだのよ、死ぬかもしれんのに?」と。
そしたら爺ちゃんは、

「だってソ連の連中に捕まったらみんな酷い目に遭わされちゃうだろ。
俺はそういうの嫌だったし、武器持ってたし、戦い方も知ってた。
それで給料も貰ってた。爺ちゃん、将校さんだったんだぞ。
だから俺は残らなきゃならなかったんだ。
徴兵の兵隊連中は可哀想だったけどな……
でも、ちゃんとみんな納得してたぞ、俺も含めて。
俺達がここで頑張れば頑張っただけ、良くしてくれた人達とか弱い女子供とかが、
少しでも遠くに逃げられて少しでも長生きできて、
頑張り次第じゃみんな無事に逃げられるかもしれん。
だったら、残る意味はあるじゃないかってさ」

ってな感じのことを言った。

要するに、責任を果たしたり、大事なものを守ったりするために、
「自分にできる最善・最高のこと」をそれぞれなりにやろうとした結果がそれで、
状況や環境的な事情からそれが最高の手段だったんだよ。

今の感覚で当時のことを考えるようじゃ駄目だよ。
その当時の人間とできる限り近い条件と感覚で判断しなきゃ。
過去のことを現在の感覚で量ろうとする時点で、考察に取り組む姿勢に問題がある。
こういう場合の考察は後知恵を持ち込んじゃいけないんだ。

499名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 07:44:21 ID:/2EZU3EU
そっち方面の話は色々揉めるし他のスレでやろうや・・・
自発的にそう思えていくならまだしも押しつけになっていくとおかしな具合になるし

500名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 10:18:36 ID:4SHobL5k
>>496
オレルール乙

501名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 10:22:35 ID:UXb2LLPg
その手の話はやめようぜ。
結論が出る話じゃない。

502名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 13:14:18 ID:w0Q/96bI
生活コスト下げるのが共同体だしね。
政治、国やらも生活のその延長に過ぎないと俺は思ってるよ。愛国心やらもそう考えると理解できたり。
個人で諸外国と取引したり警備したり港造ったりetcできないから…

503名無しのやる夫だお:2009/11/13(金) 19:43:49 ID:a/1D0nSg
乙です
昨日初めてこのスレを知って、思わず一気読みしてしまいました。
戦争に関する知識は全くないのに、時にニヤニヤしたり時に泣いたりしながらとても楽しく読ませていただきました。
続きが良い意味でも悪い意味でもドキドキする・・・

504名無しのやる夫だお:2009/11/14(土) 00:35:08 ID:qmoXC9p6
伊三六潜といえば初代艦長の稲葉通宗氏の「海底十一万浬」を思い出す
番外編で「海底十一万浬」をしてもらいたいな
サラトガ雷撃や大空のサムライにある台南空の誤射事件の潜水艦側から見たエピソードや
出撃旗のエピソードが印象に残ってる
本には書かれてないが、堀元美氏も南無八幡大菩薩旗をあげたときに乗ってたみたいね

505名無しのやる夫だお:2009/11/14(土) 01:14:05 ID:3NSooRSM
>>496
感想が漠然としているね
もっと多くの歴史書や、戦記を読めばあなたのそんな感想は消えるのではないだろうか?
あなたが言いたいのは天皇陛下への忠誠や靖国のことか、或いは千人針などのことか?
願掛け・式典・偶像・信仰・これらは大抵の軍隊にもあるものだと思う。
願掛け等が多めだったのは日本の文化であり、今より戦争が国民に近いものだったからだろ。

ニヒリズムが勝利しがちな今の日本じゃ信仰心持ってるだけでキチガイ扱いだからそうゆう
感想は当然かもね。
今の俺たちは金も教育を受ける機会があっても教養を軽んじるし、哲学や倫理を追求して生
きてるわけでもなく直感と快感重視で昔の人より動物的だと思うけどね。

後半関係ないうえに俺の歪んだ主観丸出しだわ。
欝死

506名無しのやる夫だお:2009/11/14(土) 13:21:45 ID:/SQJwBmg
当時も今も愛国心ってのは人々の心の中にいろんなカタチで存在してるんだけど
誰かがこういうカタチの物こそ愛国心だ!って言い始めるとそれ以外のカタチを認めたがらない
どこの国でも同じことだけど、その相違や立場の違いを簡単に否定してしまう事があって
愛国心?何それ?って人たちはもうそのイメージが焼き付いちゃってて反感抱いてしまっててね
誰しも主観があって当然だけどちょっと立ち戻ってそこら辺のこととかを念頭に入れておいても良いんじゃないだろうか

保守だから愛国では無いし革新だから売国でもない
国のために戦う事に愛国が含まれる事もあれば
国のために戦争を否定することに愛国が含まれることがある

507名無しのやる夫だお:2009/11/16(月) 02:53:58 ID:Zy67t4Tc
まあ後世知らない人に評価される為に生き死にする訳じゃないからね。
いや、少しは気にした方がいいのか? ……HDDの中味的に

508benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/16(月) 05:30:20 ID:S2kfUri2
>>488
飛行機の増産、大破した艦艇の修理、熟練工員の不足、生産指示の不徹底、
いろいろな要素のために毎日2〜3基の回天生産が限度でした。
たったの12基ですが、やる夫たちにとって、それはほぼ全力投入……
数が少ないのは当の本人たちも理解しているのですが……

>>489
この戦争以降日本が戦争状態にならなかった、という点はとても
喜んでおられるとは思うのですが……
いま現在の日本を見て、不安に思っている英霊たちが多いのでは?
と思っちゃう人は私だけではないと思います^^;

>>490
靖国神社の回天をまじまじと見たわけではないので想像になりますが、
もしかしたら戦後の復元作業や修理のために変になってしまったのかも
知れませんね。
別に回天に限らず兵器全般に言えることですが、当時の物資のやりくりは
大変なもので、回天の場合は基地に余っていた酸素魚雷を流用したりしていました。
それと忘れがちですが特に重要なのは……工員の体力でしょうか
材料があっても、人がいても、食べ物がなければどうにもならないのが生き物ですね


>>491-495
やる夫が自分の家族のことを省みなかったことは事実ですね。この点はどう考えても覆せません。
このスレでは影の薄い(笑)鶴屋さんは戦後……おっとこれ以上はネタバレなので禁則事項です……
そもそもやる夫は職業軍人ですから、自分のことよりも国家のために尽力することは当然のことと
言えなくもありません。冷静に考えると、やる夫の行動は理にかなっていると言えます。

ただ、戦時ではない今の人たちから見れば家族をないがしろにしているように見えますが、
当時の人たちにとっては、これらの行動も「家族のため」だったようです。
門司クマーの回(初めて航空特攻した話の回)に登場した関大尉の言葉を例にとりますと、
体当たり攻撃を指示された後、以下のように語っています。

「僕は天皇陛下のためとか日本帝国のためとかで行くんじゃないよ。KA(妻)を護るために行くんだ。
最愛の者のために死ぬ。どうだ、すばらしいだろう!」

”家族のためになること”といえば、現代では『家族と一緒に過ごす時間を増やす』『家族に優しく接する』
などが代表でしょうが、戦時中の軍人にとっては『敵軍から日本本土を守る』『本土の空襲を防ぐ』などが
代表的であり、『戦場を日本からできるだけ遠ざける』『攻めてくる敵を撃破する』ことがまさに家族のためでありました。
当時を冷静に考えると、現代でいう”家族のためになること”は(夫の立場の人間には)戦時中は成り立たないことが
わかります。

509benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/16(月) 05:34:30 ID:S2kfUri2

>>496-502,505-507
話し始めると長くなってしまいますが一応スレ主としてうんたらかんたらwww
最近に限らず数十年以上前からでしょうが、『お国のため』『愛国心』という言葉に拒絶反応を起こす人が
日本には多いように見受けられます。というかそっちが多数派でしょうか^^;
かくいう、自分の母親がまさにそうであります...
『お国のため』『愛国心』これらに軍国主義を連想する人が大多数なのだと思いますが、では他国はどうでしょうか?

アメリカでは『自由のため』、イギリスでは『女王陛下のため』、ドイツ諸国では『西欧文明を護るため』、ソ連では
『人民のため』……どこの国も必ずそんな調子ですから、すべての国家が軍国主義なんでしょうかね

宗教的な考え……信仰心とでも言いましょうか、それらは今も当時も、日本より米英・中東などの方が強いですね
神風特攻や回天など、日本軍は人の命を軽く見ている風潮がある……と思われても仕方がないことですが、
実際は人の命を重んじているからこそ、神風特攻や回天が始まったとも言える訳でして。
特に回天は、当時の搭乗員(小灘利春さん)が「私は回天は非人道的どころか、人道的な兵器と思っています」
と話しているとおり、辞書に書いてある”人道的”の意味と、回天搭乗員が回天に乗る理由が一致していると思いますので、
>>1も”人道的”だとは思っています。ドゥーリットル攻撃隊や広島長崎への原爆などと比較して、ですが。

当時の日本軍を悪く言う風潮があるのですから悪く見えてしまうのは仕方が無いことかも知れませんが、
一歩足を踏み込んで、連合軍側の人の戦記を読むなどして各国軍と比較してもらえたらと思います。
ガ島戦まえまでの米空母航空隊とかの被害を知ると、戦争末期の日本軍とそんなに差が無いことが
わかりますよ……つか零戦つよすぎwww米軍なみだ目www


>>503
メチャクチャ長い物語なのに一気読みとはwww
重たい話ではありますが、どうせ無料で読めるんだしと思って気軽に読んでもらえたらと思います。


>>504
自分はちと「海底十一万浬」は読んでいないのですが、番外編でやる夫以外の潜水艦長の話を
するのもよさそうですね。AAは使いまわせるしwww
やる夫人間魚雷、あと何スレ消費するんでしょうか……作者本人もよくわかってないです……

510名無しのやる夫だお:2009/11/16(月) 10:37:05 ID:i.TpZ0Go
国の為に尽くす夫を支えるのが妻の役目という価値観が
存在してた時期でもあるのだろうから
「今」の「戦争を知らない」世代が「自分の思いつく範囲だけで」
考えて当時の人を避難しても意味がないかもしれんね
当時は戦争が身近だったわけだし

今の価値観が洗脳でないと言い切れる人は存外少ないんじゃないか?
資本主義、消費奨励主義、エコにしたってその中でしか語られていない
規範をどこに置くか、そしてその功罪を自覚した上で何が出来るか
難しいのだけども

511名無しのやる夫だお:2009/11/16(月) 11:59:45 ID:OYAN8b/w
価値観そのものがなんらかの求心力を持つ物だし
洗脳かそうじゃないかと言うと、どの時代も判断できんよな
そもそも当時だってそのように赴くよう洗脳されていたって言われればそれまでで
今だってそうだし当時だってそう

512名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 02:58:55 ID:mFiAzyzI
愛国心て聞いて思い浮かべるのは当時の帝国軍じゃないからなあ。
この国に好きな人がいたり好きな景色があったり、愛国なんて
そんな素朴なものでいいと思うんだけどね。

>>510
言い切る人は多いと思うよ。
「テレビで言ってるから正しい」と言う人と同じくらい。
まあ自分の世界を構成するものが一時的なものでしかないって認識するのは
恐怖を伴うからしょうがないのかも知れんけど。

513名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 08:28:40 ID:pDGyRQAI
たしかに素朴なものまで毛嫌いしちゃう人もいるかもね「愛国心」という言葉だけで。

価値観もそうだし、洗脳というか欲だけにつっぱしるとゆり戻しみたいに戦争やテロがあったり
経済危機があったり。

そういう危機があるたびに考えさせられるというか。今幸い日本は平和だから過去の歴史から
学ぶということもできるし、行動もまだできるのかも。

ただ漠然とですが、みな不安を隠しきれないから知らない振りをしてるという感じもします。
自分もふくめて。今の日本は。

514名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 09:22:57 ID:HcVUc/w6
でもちょっと悪いイメージが付きすぎたな。
愛国心って言葉自体に。

515名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 16:00:09 ID:gOlnZ8Ds
つーか日本人という集団の気質には、
「極端から極端へ(中間が存在しない)」
「一部を見て全部を判断する(自分が見た部分こそが全て)」
という雰囲気が多分に見られる。
歴史を振り返ってみると。
だから、今の「愛国心駄目」、「戦争は悪」、「日本軍最低」的な発想になるんじゃないかと。

516名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 16:20:28 ID:PpySuFbw
日本は民間がヒステリックに過剰反応ってのも昔から変わらんもんな。今も同じ。

517名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 16:38:52 ID:riyre0Ew
気質というか、考え方は多少の差はあっても、どこの国でも大して変わらないと思うけどな。
他国の反応を見ても、何でこんなに騒いでるのって思うことは多々ある。
というか、他国の方が過激に反応してる気がしないでもない。

518名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 17:14:29 ID:07Tf1052
騒いでるのは過敏反応してる連中だけな気もする
そいつらが日本人かどうかはさておく
んで、その連中を忌避して、どんどん言葉自体が禁句のようになっていく
他国は日本人ほど、他人の顔色気にしないのか
ちゃんと区別して見られる程度にはしっかりしてんのかな

ここはみんなで「愛國戦隊大日本」を見るべきだな

519名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 18:52:01 ID:ve1trd7A
ほらこうやってさあ
結局自分が認めたくない人間のレッテル貼りにしか使われないやつがいるからさ
>「極端から極端へ(中間が存在しない)」
>「一部を見て全部を判断する(自分が見た部分こそが全て)」
ああその通りだとも

520名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 22:57:18 ID:0FS/OT7s
スレ主乙です。
戦後の人がよく忘れてることがあります
連合国は『無条件降伏』しか求めてないんですよ
つまり日本人全て奴隷扱いも可ってことです
それでもあきらめて降伏しますか?


そこまでは・・・としてもWW1のドイツが天文学的賠償金を負わせられ
国内大混乱で餓死者が続出と言うことがほんの少し前にあったんですよ。
(やる夫がフューラー〜とか参照で)

今は比較的寛大な処置で終わったことを知ってますがそれは後知恵ですから。
始める前から上は無策で、途中も無策、日本全土が焼け野原になる中、
でも現場レベルではあきらめきれなくて必死だった。
私はいろんな思いが渦巻いて肯定も否定もできないです。

521名無しのやる夫だお:2009/11/18(水) 00:54:53 ID:i5IjhXlg
>>520
基本的には賛同なんだが、上は最初からずっと無策だったというのもどうよ?

522名無しのやる夫だお:2009/11/18(水) 04:09:01 ID:ZeYLZbIk
>>520
せめて 上はセクショナリズムで酷いことになってた、だろw
親大陸派閥うんぬんやら絡んでくるけどここで言うことでもないから軍板か歴史板においで。

523名無しのやる夫だお:2009/11/18(水) 11:32:18 ID:81BB5MXc
東大のゼミのサイトで、今から見ると単なる妄想に見えるドミノ理論
(中国→ベトナム→東南アジア全域と共産化が伝播するから、ベトナムで止めなきゃ)を
当時入手可能な情報からみんなで再評価してみたら、
どうやっても批判しようがなかったって話が出ていたな。

間違いだったって判ってる現代の人間がやってもそれなんだから
当時の人間に間違いに気付というのは酷。

524名無しのやる夫だお:2009/11/18(水) 11:44:12 ID:AANI4VzI
>>520
総統閣下は対ロシアの時にローマ法王に仲介を頼んだって話を聞いた事はあるけど
日本のトップもまた色々なオプションを模索してたかもしれんし
そうじゃないかもしれんし
伝わってるものが全てじゃないからなんともだしね

525名無しのやる夫だお:2009/11/18(水) 12:01:58 ID:xdDhwZeA
>>520
無条件降伏というしかなかった連合国の都合もあるけど、それはさておき
ドイツの状況を反省して、日本占領政策に付け焼き刃ながら活かされた
歴史の妙もあるんだろうね
まっかーさーがえらかった的なオチでもいいんだけど

無条件降伏に一億総火の玉で抗うのも、戦争回避を模索しながら
暴走軍部の暗殺におびえて動けなかったことも、人間としては仕方ないかもしれない
そこで死を恐れずってな物言いは、他人事だから言えるんだろうね
歴史上で英雄になっても、当人死んじゃったら意味がない
ゴッホの死後の評価のようなもんですな


>>524
教条協定だかなんだかは未だに生きてるしね
対赤で憎からずな関係に落ち着いたのは仕方がないのかもしれない
同時に、存命な方が居られる間は、色々と隠されてることもあるのかもね
機密文書とか、結構色々と破棄されたり隠蔽されたり、今もあるしなぁ

526伊336:2009/11/18(水) 23:18:50 ID:w8FMGVok
とりあえず、やる夫がダメな夫or父かどうかは
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4769813465/
の嫁の言い分を読め
鶴屋さんの一言がすごくこたえる

527benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/18(水) 23:52:13 ID:IVivsz5g

〜〜  やる夫が人間魚雷の指揮官になるようです 第四十五回  〜〜


※注:今回の物語は各人の自伝からではなく、関係者の各種証言を取りまとめてひとつの物語とした、
   推測の域を出ないものとなっています。
    今回に限っては誰かの体験談ではなく、あくまでたくさんある歴史的解釈のうちのひとつだという
   点をご了承ください。真実は神のみぞ知る、というレベルの内容ですので……

528benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/18(水) 23:52:49 ID:IVivsz5g

1944年10月:山口県大津島・回天隊基地 (前回より1ヶ月ほど戻ります)
仁科ギャラナイ夫21歳

              (;!___!_)              /\            (;!___!_)
             (;;_i____i__)_____________________.//\\ _____________________(;;i____i__)
                !XXXXX| ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ::://三三\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;|XXXXX|
    ___________________[三三三] ; ; ; ; ; ; ; ; ; //:i |:::iニ|:::i |;\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;[三三三]___________________
  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;!|;;;;;;;;;;;;;/_;_;_;_;_;_;_;_//::::::i_|:::i__|:::i_|::::;;\\;_;_;_;_;_;_;_;;;;\;;;;;;;;;;;;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; \
/;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|;;:::::::::::::::!::::::::::::::::::;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: i;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_\
.. ̄|:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::iニ|::::::i:::::::∧:::::::;;|::::∧::::∧::::;::::;:::∧::::∧::::|:::::::∧::::::::;;!;;:::iニ|:::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: ! ̄
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;:::i__|::::::i::::: i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;::::!_,|:::: i::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;:::::::::::::::!::::::i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;:::::::::::::::| i__|::i__|::;::i__|::i__|::|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; [三三三]三三三三[ 三三三三三三三三三]三三三三:[三三三];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|:::::::::::::::::::::::;::::;:::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::::|
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;::::iニ|:::::i::::i |::::i | ::;;|::::iニ|::::iニ|::::;::::;:::iニ|::::iニ|:::|::::i |::::i |::::;;i;;::::iニ|:::::|::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::!
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;::::i__|:::::i::::i_|::::i_| ::;;|::::i__|::::i__|::::;::::;:::i__|::::i__|:::|::::i_|::::i_|::::;;i;;::::i__|:::::|::i__|::i__|::;::i__|::i__|::!
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''''''''''''''''';'''''''''''''''';;''''''''';'''''''''''';''''''''';''''''''''''




            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ  俺がもらったネコの座布団、
       ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  |  めっちゃカワイイだろだろ
       イ /: :从 (●)(●) レレ|
.        |ハ |  (__人__) ./ノ    ウィッシュ
          イ|   ` ⌒´  ノ。
           ヽ  .川  .}
            ヽ_/ } . ノ
           /⊂  \∩ノ ⊃
          (〆 ⊂ / _ノ |
          .\ “  /_ /
            \ /__/



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ \  / |     訓練中に汚れちゃ困るんで
   |::::::( ( >) (<)|     まだ使うわけにはね〜
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |     自分は発進の日までとっておこ
    \      `ー'´/
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i

529benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/18(水) 23:53:26 ID:IVivsz5g

       ____
      / .,- ! -., \
     /_ソ_爪_ヘ_\        ギャラナイ夫中尉の「またまたご冗談を」ネコ、
   / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \      それも悪くはないがな
   |     / | | \    |
   \     ー─一    /      オレのもらったのがやっぱ一番だな
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、. ゝ  )
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ  i ゝ-'
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |




     ____
   /      \
  /  ─    ─\      機密保持のためとはいえ、この二ヶ月あまりというもの
/    (●)  (一) \     彼らを狭い島に閉じ込めたままだったお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     せめて、肉親に最後の別れを告がせるぐらいのことは
(  \ / _ノ |  |       させたほうがいいかお……
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |   おまいら、こんど休暇をやるから帰郷しろお
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   たまには外に出るお
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |     そいつはありがたい!
   |:::::::〉 ( >) (<)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)    故郷を見納めしてきまっさ
    |    /| | | | |  |
    \ (、 `ー―'´, /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i

530benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/18(水) 23:54:14 ID:IVivsz5g

       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\     帰郷か……
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
  |     / | | \    |   訓練もまだ続いていることだし、いまさら
  \    ィニニニュ   /    未練がましい気がするが……
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |




       ____         まった頭が硬い奴もいるお
     /⌒  ー、\        ……人のこと言えないけど
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     まあ各人それぞれ待遇が変わるのもアレなんで、
  |     |r┬-/ '    |     帰郷は命令にするお
  \      `ー'´     /
                    故郷が遠い隊員には水上機で送迎するお




     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/ シ  .ヽ ヽ  |   んじゃお言葉に甘えて帰らせてもらうっす
 イ /: :从 (⌒)(⌒) レrm、
  |ハ  |   (__人__) r川 ||   俺は大阪だから電車で大丈夫っすよ
  .   |   ` ⌒´ ノ.!  ノ'
     ヽ        } / .|
      ヽ      ノノ ノ
     /     / ./
     |      /
      |    i´

531benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/18(水) 23:55:12 ID:IVivsz5g

〜〜 大阪、仁科家の自宅 〜〜

  |  :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
__,.|  :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |  :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  |  :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__________:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  |  :| :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :._,,-
  |  :| : : : : : : : : : : : : //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ : : : : : : : : : : :|_,,-
  |  :| . : . : . : . : . :∠/      \_________\ : . : . : . : . |.i-
  |  :| : : : : : : : | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_ : : : : : :|.l-
  |  :|   :   :  :  : |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___  :  :|
  |_..:|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  | ̄ ||         ∠/     \______________\,:::!.i-
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |≡ ||::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  |≡ ||::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  | ̄:::|::::::::              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.




    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  /::::::::::、::::::::::::::/   て
∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ   夜だからか人の気配がしないな
ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
イ /: :从  (●)(●)レレ|    まあいいだろ
 |ハ |    (__人__)/ノ     とりあえずベルをポチッ
  .イ|    |r┬|  }
    |    | | |  }
  .  ヽ   `ニ´  }
     ヽ     ノ  mm  <ビッビッビビッビ ビビビビビッ
     /    ̄ ̄ ̄ つノ    ダンダカダカダカダン ビッ
     |    | ̄ ̄ ̄




             ,..、__
         ,..-:.:.:/、:.:.:.\ヽ`:.、
        r:.ー:.、:.:.:ハ:ヽヽ:.ミヽ!::';.:丶
      l:/:.r:.、:>;'-'ヽ:',、ヽ`:.ヽ:';.:.:.',
        l/:l:.!`゙    ';',ヽ:.';.:.:.ヽ:.:.l:l     そのベルの押し方は……
.       l':.イ:! _    -';!-';.:';.:.l.:i:.:.l:.l
       ,':/:l;l´       ,⊥_ !l:.:l::.l:.:l:.l:!     ギャラナイ夫!
     l:イ:.l:l'rrュ、   ´ヒ;リ '!l:リ:.;'!:.:l:.:!     よく無事で……さ、早く入りなさい ね、ほら
     l';l:.:l:.ヽ`" ,      ,'l:Y/ト:.:l:.:l
     l:.:l:.l、:.ヽ   、_ァ  /:,':./:ハ:.:l:.:.l
.      ';.l:.l:ハ:.:`:ヽ.、_ /'/;イ:/_⊥ヾ_l
      ';∧:.l:〉/`T´ ! ノ /'l    ,rヽ
      /-ー7 ヽ_ ヽ,f´,>'、 !   /  l
     /   / '´ ノ`´ ,:':/ ` '  ,'   l
      ト /    /  .,:':/     l     ト,
     ,イ/   /  .,:':./      l i    l、
.    ,.':/l,'     !  /:./       〉!    ',

532benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/18(水) 23:56:11 ID:IVivsz5g

.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||..:.:.:.:.:.:.:|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┌┐____
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.:.:.:.:.:.:0|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/└┘(二),/|
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||..:.:.:.:.:.:.:|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |[二二二二]| |
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||    . || |.|                             ||______.|| |
.:.:.:| |.:.:|      |||    . || |.|                             ||______.|| |
  .| | |◎   .|||..  /,||_|,l,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||______.|| |
  .| | |    . ||| //..                                  .|[二二二二]|/
  .| | |    . ||' /
  .| | |   //
  .| | |  //
  .| | |//
._| | |/
./| | |
.  | l/
./~
                      ___________
                  /                 |
                    /                     |
                /                   |
                  /                       |
              /                     |
                /                   |
            /                       |
            l二二二二二二二ニ二二二二二二l
             | ||                   | ||
             |__lソ                |__lン



             , -‐- 、,r'"´ ̄``ヽ
            /            \
           /  /ミミミヽVィ彡三ヽ .:.:.:ヽ\
             /  ヾ三ミr'^^´   ̄`ヾ .:.:!..:!::|
          i .:! !            ゙、:::!::|:::!   お父さんはちょうどいま長野の実家に行っていて
          | .i:| |         -─‐- 、:::|:::!::|   不在なのよね 残念
          | :|:| !, -─           |:::!::|:::!
          | :|:|.:::',        ´ ̄``|::::::|:::|
          ト、!.!::ハ'" ̄´      ' ' ' ' |::::::|:::|   ところでギャラナイ夫、少し髪が伸びすぎでないかい?
          ヾト、.:!:::ト、' ' '   ′      !::::::!:::|
           |.::i ト、::::ヽ   ヽ_7   , イ::::::/::::l
           |:::| | Nト\ __ _ / /::::/:::::/
           |:::|.:! | ヘ::::::::::.:.:.   l::::/::://:|
           |:::N_,ソ  \::.:.     |:::|:::::/:/i
       "´  ̄    ',    \     |:::|::/l/:::|
                 i     ,ヘ r─|:::|:|/ ̄\
               |     /   |  |:::|:|    \
                   |   /    !  !::|:|




     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ   母さんこれは……
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
 イ /: :从  (─)(─)レレ|    さすがに忙しくて、今は髪を切る時間すら
  |ハ |   (__人__)./ノ     取れないだけだよ
    イ|.l^l^ln`⌒´  ノ
  .   ヽ   L    }      ま、それでも休暇をもらえたのよね
      ゝ  ノ   ノ      急いで来たつもりなのに、夜遅くになってしまっただろ
     /  /    \
    /  /       \
  . /  /      |ヽ、二⌒)
   ヽ__ノ

533benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/18(水) 23:57:05 ID:IVivsz5g

              , -'、:::::::::::,` ´:::::ヽ::::::::ヽ
            イ::::/、::\; ;::::::::_.. _::::\:::::::\
          ィ':::::::::/ヾ:::\, ::::::::::l:::::::ヽ:::ヽ:::::::::゙,.
         //:::::::::/`"ヾ;::! ,,::::__:: |:::::::: |:::::゙:::::::::::l
         ./':::::::::::/          |:::::::: |::::::l::::::::::l!  お前も疲れているのね
        ,/ !::::::__'_            |:::::::: |::::::|:::::::::'
       / l::::::レ' _ `        │:::::: ト、::' :::,/:!   ちゃんと睡眠時間は取れている?
        il ,|!:::::!イ::ヽ     `二_ `|:::::リ:::::\, :::,   大変なのは分かるけど、健康管理もしっかりしなくちゃ
        il ∧:::! ゞン     イ::::::ゝ|:::: ,::::::::::,. イ
       ヽ ト、::::ト        辷 " ' :::,::::::::::.  |
         |::::゙、:ヽ   ` _       /:/:::::::::::::  |
         |:::::::へ:ヽ       ._/;::ハ,:::::::::   |
         |::::::::::::ハ;|::` - r  ´_/イ::::::::::::::::   |
         | :::::::::: :::::::::::: r -─ '' ´|:::::::::::::::::::::: |
         |::::::::/:::::::__ ノ ‐ --- '!::::::::::::::::::  |
         |:::::/,. ´         |::::::::::::::::::  |
         レ//    、         |::::::::::::::::::::ヽ!
           l/  \  ヽ        |:::::::::::::::::::::::|!
         メ!    \ ゙ , ト ,.  |:::::::::::,:::::::::::;|
        /:|        ヾノ ':::/   |::::::::::,:::::::::::::|
          /:::イ       ヽ::/   ,|:::::::/ ::::::::::: |
         '::/'r|   ヽ    |'  ノ |ヽ::::::::::::::::::::lヽ




     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |   食事やその他、基地のみなさんには
 イ /: :从  (─)(─)レレ|    よくしてもらっているだろ
  |ハ |   (__人__)./ノ
    イ|.l^l^ln`⌒´  ノ      だから安心してくださいな
  .   ヽ   L    }
      ゝ  ノ   ノ
     /  /    \
    /  /       \
  . /  /      |ヽ、二⌒)
   ヽ__ノ




             , -‐- 、,r'"´ ̄``ヽ
            /            \
           /  /ミミミヽVィ彡三ヽ .:.:.:ヽ\
             /  ヾ三ミr'^^´   ̄`ヾ .:.:!..:!::|
          i .:! !            ゙、:::!::|:::!   そう、それならいいんだけど
          | .i:| |         -─‐- 、:::|:::!::|
          | :|:| !, -─           |:::!::|:::!   新聞やラジオなんかで聞く限り、兵隊さんは
          | :|:|.:::',        ´ ̄``|::::::|:::|   寝る間も惜しんで尽くされているようだからね
          ト、!.!::ハ'" ̄´      ' ' ' ' |::::::|:::|
          ヾト、.:!:::ト、' ' '   ′      !::::::!:::|
           |.::i ト、::::ヽ   ヽ_7   , イ::::::/::::l
           |:::| | Nト\ __ _ / /::::/:::::/
           |:::|.:! | ヘ::::::::::.:.:.   l::::/::://:|
           |:::N_,ソ  \::.:.     |:::|:::::/:/i
       "´  ̄    ',    \     |:::|::/l/:::|
                 i     ,ヘ r─|:::|:|/ ̄\
               |     /   |  |:::|:|    \
                   |   /    !  !::|:|

534benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/18(水) 23:57:57 ID:IVivsz5g

      /:::::::::::::,゙、,. -ゝ‐::::::::::::::::i\:\::::::::::ヽ
.     /:/::::::::::,'     |::::::::::::::::|::::::ト、:\::::/ハ
    /:ィ::::::::::/     レ、:::!::::::::!::::::!::::\:y:1::l    新聞と言えば……神風(かみかぜ)特別攻撃隊の
.    ,::/ !:::/::: '     ---+-`!::::::::!::::::!::::::::(ゞリ:::|    お話思い出したわ
   i::| !:::ィ::::!-、   ィ=z 、 .|::::::::|::::::|:::::::::(ゞj::::|
   l::| Y::!::::|fリ   ゝ''  |::::::::|::::::|:::::::::ヾノ::::|    若い人が飛行機で敵艦に体当りして死んでゆくなんて、
   ゙"  !::|:::::!〈       !:::::イ!::::::!::::::::::::!:::::ハ    本当にもったいないことだね
      l:::!::人 、-、     〃::/ノ|::i:::l::::::::::::|:::i:::l:ハ
      ゞ゙!:::vl\ ´    '7::/,/ !::!::l::::::::::::|:::l:::|::ハ   必死でなくても、何とか勝つ方法がありそうなものにね
         !:::!,|::!:::` ー┬/// .l::!::|::::::::::::|:::l:::|:::::::\
        ∨::/::::::::::/| " /   !:l:::!::::::::::::!:::!:::!::::::::::: '.
        /::/:::::::::,//|  /   ゝ〈⌒\:::::\:|:::::::::::::: ',
       ./::/!:::::/ !  /   /   ゝ=ヽ::::::::):::::::::::::::::!




     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ   …………
 ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |
 イ /: :从  (●)(●)レレ|
   |ハ |   (__人__)./ノ
    イ|    `⌒´ ノ
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)




             / /     /   ヽ /   / ヽ
          / イ       /`゛ヽ       i   ハ
            //|    / /    `'""ー一┤  ハ
          rク |   / /           | |   |   それはさておき
          rク  |    7 ー- 、       | |   |
         レ′  |  l 斗‐z ミ    ,. ー- _ l |   |
.        / /   |  | ト |:::':リ    ′,.ニ-、`ヽ    |   今日はもう疲れたでしょう?
.      / / / | ヘ |  ̄        」:::'リヾ∧ |   |
.     / / /  ||  |∧       i    `゛ / ||   |    布団を用意するからおやすみなさい
.     / / /  l ||  | ヘ     __ '     /   j  ∧
    / / /   ハ|  ∨ \      ̄    イ   / / ∧
.   / / /     \ マ┤`   __,  r< |  / / / ヘ
  / / /   |  ,ヘ.\      | ,ハ | .//     ヘ
 / / /    _L.__ノ   ` 一   / j'′ \ ″        ヽ
./ / ム -‐   / |    \  //     卞「 ー-  __   \
 //´         |  |    厂\⌒ヽ   ||        ヽ   \
 /           ヘ |   / ヽ0l   ∨   |/         ∧     \
./      |    ヽ|  /    ∨   ∨ ノ           ∧




     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ  …………
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
 イ /: :从  (─)(─)レレ|   うん
  |ハ |   (__人__)./ノ
    イ|.l^l^ln`⌒´  ノ
  .   ヽ   L    }
      ゝ  ノ   ノ
     /  /    \
    /  /       \
  . /  /      |ヽ、二⌒)
   ヽ__ノ

535benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/18(水) 23:58:31 ID:IVivsz5g

〜〜 次の日 〜〜
                         、 l ,シャイタマシャイタマ !
                        - (゚∀゚) -
                            ' l ` ∧∧
                        ∧∧ ヽ(゚∀゚)/シャイタマ !
               シャイタマ〜 ! ヽ(゚∀゚)/  | |
                           vv     W
  |  :|              __________
  |  :|             /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |  :|           //  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |  :|          ∠/     \________ \
  |  :|           |  ___ ..|    | ̄| ̄||≡|   |_
  |  :|           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___
  |_..:|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  | ̄ ||         ∠/     \______________\
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,       |___i ..| | ̄| ̄|||≡|    ,;:'""':;,"':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,       |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|   i':::::::::::::'i:,:::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   |┐┐|||| :::| L..| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |≡ ||::::::::              i   |┐┐|||| :::|___| | ─┐                 |
  |≡ ||::::::::              i   ├────┐..| |.   ̄               |
  | ̄:::|::::::::              i   ├─────..| |                |
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.|、,.,,.、.,.,,.、.,.,,..、,、| |、.,.,,.、.,,.、.,、.,,.、.,、.,,.、.,、.、.,,.、.,、.,|、.,.,,.、


     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/ _ノ  .ヽ、ヽ  |   数時間以上も寝れるなんて寝すぎだろ
 イ /: :从 (●)(●) レレ|
  |ハ |  (__人__) ./ノ     ひさしぶりにぐっすり寝ただろ
.    イ|   ` ⌒´  ノ       朝飯も今日だけはゆっくりのんびりと
      ヽ        } | ̄|
      ヽ     ノ . |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

536benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/18(水) 23:59:10 ID:IVivsz5g

             , -‐- 、,r'"´ ̄``ヽ
            /            \
           /  /ミミミヽVィ彡三ヽ .:.:.:ヽ\
             /  ヾ三ミr'^^´   ̄`ヾ .:.:!..:!::|   そーいえば!
          i .:! !            ゙、:::!::|:::!
          | .i:| |         -─‐- 、:::|:::!::|   お嫁さんの候補がいろいろあって申し込まれたわよ
          | :|:| !, -─           |:::!::|:::!   ギャラナイ夫さんにって
          | :|:|.:::',        ´ ̄``|::::::|:::|
          ト、!.!::ハ'" ̄´      ' ' ' ' |::::::|:::|   お父さんはね、青年士官は戦争が一段落を見てから
          ヾト、.:!:::ト、' ' '   ′      !::::::!:::|   結婚すべきだと言っていたけど
           |.::i ト、::::ヽ   ヽ_7   , イ::::::/::::l
           |:::| | Nト\ __ _ / /::::/:::::/   ギャラナイ夫って前に「結婚してもよいな」って言っていなかった?
           |:::|.:! | ヘ::::::::::.:.:.   l::::/::://:|   結婚、どう?
           |:::N_,ソ  \::.:.     |:::|:::::/:/i
       "´  ̄    ',    \     |:::|::/l/:::|
                 i     ,ヘ r─|:::|:|/ ̄\
               |     /   |  |:::|:|    \
                   |   /    !  !::|:|





     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て    ひょうあぁぁ〜!?
 ∠/::::::/ ̄ ̄\`   ヽ    け、ケコーン?
 ノ/// ._ノ  ヽ、\  |
 イ /: :|  ( ) ( ) ((●  ((●
  |ハ |∪(__人__)   |./ノ
    |   |   |   }|
   . |   |   |   }}
   . ヽ |r┬-|  /}
      ヽ `ー'´ ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)



     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ    なんでいきなりそんな話に……
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
 イ /: :从  (○)(○)レレ|
  |ハ |    (__人__)./ノ     前にいったことは取り消し、取り消し、
     |    |r┬-| |      みな、取り消し
   .  | ι  `ー'´ }
   .  ヽ     u  }      今はとても忙しいので、次に帰って釆たときに
      ヽ     ノ       ゆっくり話しましょうだろ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)

537benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:00:19 ID:G6I8wIXk

             ,..、__
         ,..-:.:.:/、:.:.:.\ヽ`:.、
        r:.ー:.、:.:.:ハ:ヽヽ:.ミヽ!::';.:丶
      l:/:.r:.、:>;'-'ヽ:',、ヽ`:.ヽ:';.:.:.',   まあそれもそうね
        l/:l:.!`゙    ';',ヽ:.';.:.:.ヽ:.:.l:l
.       l':.イ:! _    -';!-';.:';.:.l.:i:.:.l:.l   ところであまりお箸が進んでいないようね
       ,':/:l;l´       ,⊥_ !l:.:l::.l:.:l:.l:!   もっと食べなさい
     l:イ:.l:l'rrュ、   ´ヒ;リ '!l:リ:.;'!:.:l:.:!
     l';l:.:l:.ヽ`" ,      ,'l:Y/ト:.:l:.:l
     l:.:l:.l、:.ヽ   、_ァ  /:,':./:ハ:.:l:.:.l
.      ';.l:.l:ハ:.:`:ヽ.、_ /'/;イ:/_⊥ヾ_l
      ';∧:.l:〉/`T´ ! ノ /'l    ,rヽ
      /-ー7 ヽ_ ヽ,f´,>'、 !   /  l
     /   / '´ ノ`´ ,:':/ ` '  ,'   l
      ト /    /  .,:':/     l     ト,
     ,イ/   /  .,:':./      l i    l、
.    ,.':/l,'     !  /:./       〉!    ',




     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ    ぼくも大分大きくなったんだから、
 ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |   そういつまでも大食いじゃないんだよ
 イ /: :从  (⌒)(⌒)レレ|
   |ハ |   (__人__)./ノ     それでもお酒は進むけどね
    イ|    `⌒´ ノ
   .  ヽ        }       お母さんも飲もうよ
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)




              , -'、:::::::::::,` ´:::::ヽ::::::::ヽ
            イ::::/、::\; ;::::::::_.. _::::\:::::::\
          ィ':::::::::/ヾ:::\, ::::::::::l:::::::ヽ:::ヽ:::::::::゙,.
         //:::::::::/`"ヾ;::! ,,::::__:: |:::::::: |:::::゙:::::::::::l   じゃあ頂くわね
         ./':::::::::::/          |:::::::: |::::::l::::::::::l!
        ,/ !::::::__'_            |:::::::: |::::::|:::::::::'
       / l::::::レ' _ `        │:::::: ト、::' :::,/:!   ……
        il ,|!:::::!イ::ヽ     `二_ `|:::::リ:::::\, :::,
        il ∧:::! ゞン     イ::::::ゝ|:::: ,::::::::::,. イ
       ヽ ト、::::ト        辷 " ' :::,::::::::::.  |
         |::::゙、:ヽ   `_       /:/:::::::::::::  |
         |:::::::へ:ヽ `‐´   .._/;::ハ,:::::::::   |
         |::::::::::::ハ;|::` - r  ´_/イ::::::::::::::::   |

538benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:01:12 ID:G6I8wIXk

________________/
                       |
            _                |
        /| |ミ             |
      /: : | |              |
___/ : :::::::| |______,      |
. . . . . | |:::::::::::::::| |          ||      |
. . . . . | |:::::::::::::::| |          ||      |
. . . . . | |:::::::::::::::| |          ||      |
. . . . . | |:::::::::::::::| |          ||      |
. . . . . | |:::::::::::::::| |          ||      |
| ̄| ̄| |:::::::::::::::| |          ||      |
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||      |
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||      |
|  |  | |:::::::::()):| |          ||      |
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||      |     o。
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||      |   O ‰
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||      |   _レ'
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||    _|__)(
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||   |r- _ (_)- __
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||   ||   - __    - __
|  |  | |:::::::::::::::| |          ||   ||   ||  - ___
|  |  | |:::::::::::::::| |_____||   ||   ||    ||     |
 ̄ ̄ ̄\ :: ::::| |         ` ̄ ̄||   ||    ||     |
      \ : :| |              \  ||    ||     |
        \|_|                \||    ||     |
                           \.   ||     |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\


     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/ シ  .ヽ ヽ  |   じゃあ、行ってくるだろ
 イ /: :从 (●)(●) レrm、
  |ハ  |   (__人__) r川 ||
  .   |   ` ⌒´ ノ.!  ノ'
     ヽ        } / .|
      ヽ      ノノ ノ
     /     / ./
     |      /
      |    i´




      /:::::::::::::,゙、,. -ゝ‐::::::::::::::::i\:\::::::::::ヽ
.     /:/::::::::::,'     |::::::::::::::::|::::::ト、:\::::/ハ
    /:ィ::::::::::/     レ、:::!::::::::!::::::!::::\:y:1::l    駅まで送るわ
.    ,::/ !:::/::: '     ---+-`!::::::::!::::::!::::::::(ゞリ:::|
   i::| !:::ィ::::!-、   ィ=z 、 .|::::::::|::::::|:::::::::(ゞj::::|    一緒に行きましょ
   l::| Y::!::::|fリ   ゝ''  |::::::::|::::::|:::::::::ヾノ::::|
   ゙"  !::|:::::!〈       !:::::イ!::::::!::::::::::::!:::::ハ
      l:::!::人 、-、     〃::/ノ|::i:::l::::::::::::|:::i:::l:ハ
      ゞ゙!:::vl\ ´    '7::/,/ !::!::l::::::::::::|:::l:::|::ハ
         !:::!,|::!:::` ー┬/// .l::!::|::::::::::::|:::l:::|:::::::\
        ∨::/::::::::::/| " /   !:l:::!::::::::::::!:::!:::!::::::::::: '.
        /::/:::::::::,//|  /   ゝ〈⌒\:::::\:|:::::::::::::: ',
       ./::/!:::::/ !  /   /   ゝ=ヽ::::::::):::::::::::::::::!

539benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:01:29 ID:G6I8wIXk

    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  /::::::::::、::::::::::::::/   て
∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ   家の前でいいよ
ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
イ /: :从  (●)(●)レレ|    じゃあ、行ってくるだろ
 |ハ |    (__人__)/ノ
  .イ|    |r┬|  }
    |    | | |  }
  .  ヽ   `ニ´  }
     ヽ     ノ  mm
     /    ̄ ̄ ̄ つノ
     |    | ̄ ̄ ̄




              , -'、:::::::::::,` ´:::::ヽ::::::::ヽ
            イ::::/、::\; ;::::::::_.. _::::\:::::::\
          ィ':::::::::/ヾ:::\, ::::::::::l:::::::ヽ:::ヽ:::::::::゙,.
         //:::::::::/`"ヾ;::! ,,::::__:: |:::::::: |:::::゙:::::::::::l
         ./':::::::::::/          |:::::::: |::::::l::::::::::l!   …………
        ,/ !::::::__'_            |:::::::: |::::::|:::::::::'
       / l::::::レ' _ `        │:::::: ト、::' :::,/:!
        il ,|!:::::!イ::ヽ     `二_ `|:::::リ:::::\, :::,
        il ∧:::! ゞン     イ::::::ゝ|:::: ,::::::::::,. イ
       ヽ ト、::::ト        辷 " ' :::,::::::::::.  |
         |::::゙、:ヽ   `         /:/:::::::::::::  |
         |:::::::へ:ヽ. ⌒    _/;::ハ,:::::::::   |
         |::::::::::::ハ;|::` - r  ´_/イ::::::::::::::::   |
         |::::::::/:::::::__ ノ ‐ --- '!::::::::::::::::::  |
         |:::::/,. ´         |::::::::::::::::::  |
         レ//    、         |::::::::::::::::::::ヽ!
           l/  \  ヽ        |:::::::::::::::::::::::|!
         メ!    \ ゙ , ト ,.  |:::::::::::,:::::::::::;|
        /:|        ヾノ ':::/   |::::::::::,:::::::::::::|
          /:::イ       ヽ::/   ,|:::::::/ ::::::::::: |
         '::/'r|   ヽ    |'  ノ |ヽ::::::::::::::::::::lヽ

540benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:02:05 ID:G6I8wIXk

1944年11月:山口県大津島・回天隊基地、やる夫私室
仁科ギャラナイ夫21歳

              (;!___!_)              /\            (;!___!_)
             (;;_i____i__)_____________________.//\\ _____________________(;;i____i__)
                !XXXXX| ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ::://三三\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;|XXXXX|
    ___________________[三三三] ; ; ; ; ; ; ; ; ; //:i |:::iニ|:::i |;\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;[三三三]___________________
  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;!|;;;;;;;;;;;;;/_;_;_;_;_;_;_;_//::::::i_|:::i__|:::i_|::::;;\\;_;_;_;_;_;_;_;;;;\;;;;;;;;;;;;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; \
/;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|;;:::::::::::::::!::::::::::::::::::;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: i;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_\
.. ̄|:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::iニ|::::::i:::::::∧:::::::;;|::::∧::::∧::::;::::;:::∧::::∧::::|:::::::∧::::::::;;!;;:::iニ|:::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: ! ̄
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;:::i__|::::::i::::: i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;::::!_,|:::: i::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;:::::::::::::::!::::::i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;:::::::::::::::| i__|::i__|::;::i__|::i__|::|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; [三三三]三三三三[ 三三三三三三三三三]三三三三:[三三三];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|:::::::::::::::::::::::;::::;:::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::::|
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;::::iニ|:::::i::::i |::::i | ::;;|::::iニ|::::iニ|::::;::::;:::iニ|::::iニ|:::|::::i |::::i |::::;;i;;::::iニ|:::::|::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::!
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;::::i__|:::::i::::i_|::::i_| ::;;|::::i__|::::i__|::::;::::;:::i__|::::i__|:::|::::i_|::::i_|::::;;i;;::::i__|:::::|::i__|::i__|::;::i__|::i__|::!
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''''''''''''''''';'''''''''''''''';;''''''''';'''''''''''';''''''''';''''''''''''


   |:::::::::: :: :  │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: : :::||::: : ;; ::: :::|  :: ::::::::: :::::
   |:::::::: : : : │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: : :::||::: ::: : : ::::|    : :::::::::
   |: : : :: :   │:: ::;:: ::::: :|| ;; ;:::: : ::::|| ;; ;::::: ::: :||:::: : :: :: :::|:    :: :::::::
   |:   :    iニニニニニニニニニニニニニニニニニニi    :::::::
   |     ,____ ____,__.                     : ::
   |   ./ /     / /i   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .
   |__,||ニ |二二二二| ニ|| :|_ /:⌒:⌒´:ヽ⌒:⌒:⌒ハ______
 /   ::||ニ |/      | ニ||/ / ..:.; /.. ::.ノ ..:ヽ./丿................., '⌒ヘミn
 ::::::::::::...... ̄ ̄'       ̄ ̄  / :.;:...ヾヽ.::.::.( ...:... /::/ ............:::::xイr 、」@∨
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............../..:.. ..:. ..::.:.  ..:..  /::/ ::::::::::::::::::::`Yペ_<)厶
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l⌒'⌒´⌒'⌒´⌒'⌒´l,,;;/ :::::::::::::::::::::::⊂二 └ヘ
                  |,,|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|,,||,/        《 |l `ヽ
                                      丿八 く/

541benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:03:00 ID:G6I8wIXk

     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ   やる夫指揮官、お話したいことが
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
 イ /: :从  (─)(─)レレ|    我々が泊地攻撃をした後のことについてっす
  |ハ |   (__人__)./ノ
    イ|.l^l^ln`⌒´  ノ
  .   ヽ   L    }
      ゝ  ノ   ノ
     /  /    \
    /  /       \
  . /  /      |ヽ、二⌒)
   ヽ__ノ




           ____
         /      \
        / ─    ─ \    ん? なんだお?
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \




            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て     第一回の回天攻撃は成功すると思います、
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ     っていうか必ず成功します
       ノ//::::/ _ノ  .ヽ、ヽ  |
       イ /: :从 (●)(●) レレ|     しかしその後、おそらく敵泊地は警戒が厳重になり、
.        |ハ |  (__人__) ./ノ      つけ入る隙はなくなるでしょう
          イ|   ` ⌒´  ノ 
           ヽ  ._   .}        このことは黒木少佐が生前から指摘しておりました
            ヽ_/ } . ノ
            /、 〈  く
           ハ ヽ Y`ー.、i
           { ヽ_ゾノ-‐1
           `¨´┬' . |

※注:黒木大尉は殉職のため一階級特進




           ____
         /      \
        / ─    ─ \    それはやる夫も同感だお
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   やる夫も潜水艦に乗って何度か泊地接近をしたけど、
      \     ` ⌒´   ,/   毎回これでもかというほどオラオラ無駄無駄されたお
      /     ー‐    \

542benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:04:16 ID:G6I8wIXk

       ____          とはいっても、軍令部は今後も泊地攻撃ばかりを
      /      \         考えているんだお
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ      そりゃ、作戦行動中のよりも泊地にいる艦艇のほうが
  |   (__人__)( /   〉|      回天にとっては命中しやすいけど……
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )    出港から回天発進までの危険を考慮すると、
                      あまりにも潜水艦が危険すぎるんだお




     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て      指揮官に残っていただきたいのはこのためっす
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |     ただちに航行艦襲撃に転換して頂きたいっす
 イ /: :从  (─)(─)レレ|
  |ハ |   (__人__)./ノ       大変難しいのは分かっていますけど……
    イ|.l^l^ln`⌒´  ノ
  .   ヽ   L    }        回天の真価を発揮するのは航行艦襲撃以外にないっすよ
      ゝ  ノ   ノ
     /  /    \
    /  /       \
  . /  /      |ヽ、二⌒)
   ヽ__ノ

543benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:05:02 ID:G6I8wIXk

     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ    それと、回天作戦は勝利の日まで伏せさせて
 ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |   いただきたいと思うっす
 イ /: :从  (●)(●)レレ|
   |ハ |   (__人__)./ノ     これは俺の一存だけではなく、菊水隊搭乗員全員の
    イ|    `⌒´ ノ       お願いっす
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)




       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \    ういお わかったお
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |   事後のことは任せて欲しいお
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ   (ホントはやる夫だって出撃したいお……)
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ





`〜〜〜〜〜〜〜(_)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'〜'〜'〜
           ○
          O
          。
     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ   あの時は指揮官に無理いっちゃったかなぁ
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
 イ /: :从  (─)(─)レレ|    ま、同意見だって言ってたしまあいいか
  |ハ |   (__人__)./ノ
    イ|.l^l^ln`⌒´  ノ
  .   ヽ   L    }
      ゝ  ノ   ノ
     /  /    \
    /  /       \
  . /  /      |ヽ、二⌒)
   ヽ__ノ

544benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:05:46 ID:G6I8wIXk

         /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-
         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、     仁科中尉、敵泊地近くに到着しましたよ
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、       潜望鏡をあげたので敵情がよく見えます
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\      艦長が見るようにとのことです
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃





                              ┓
.゙゙〜〜〜〜^~^^^--^^~^^~^^^-~''-'~~~^^--:''~^^~^゙|i'"'''''''''';:;:;:;:::::;;--^'"^"~~^'"'^^''"'"''"〜〜〜〜〜〜-'''`゙゙〜〜〜〜^
                                 |i
.     ______    ______      r幵゚-、___/
.    (__)___`)>ll (__)___`)>ll ____, |:{・}:イ47 `i.
   r''ーーーーーーー──--------------┴┴------┴──────----、,,,,,_
^^~^ヽ__,´ ̄`ーー……………………'´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`…………………──-、_,ノ'"'"'''''''''';:;:;:;:::::;;--^'"^
    `-、_ニニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二二二二二二' ̄ ̄ ̄`,二二二二ニイ*√]
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

545benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:06:20 ID:G6I8wIXk

〜〜 11月19日・ウルシー泊地 〜〜

   :;:;:;:;;:;;    _,,               ;:;:;:;   _,
     | :;;:  ,|j゙             |  ;:;:__ ,||!
  _,,..lュ,,,lヨ,,,ヾ:h=、、_       _,,..lュ,,,、、iHiッiハ=、、_
      |     ,|_,,,                            |     ,|_,,,
  _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r      |     ,|_,,,        _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r      |     ,|_,,,
      |     ,|_,,,      _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r        |     ,|_,,,      _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r
  _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r      |     ,|_,,,        _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r      |     ,|_,,,
      |     ,|_,,,      _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r        |     ,|_,,,      _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r
  _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r                     _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r
.::..:..:..::::..:..:.⌒:..:..::.:...::..:..::...::〜.::._.. ヾr0ヾ__.. ヾr0ヾ__.. ヾr0ヾ__.. ヾr0ヾ__.. ヾr0ヾ__.. ヾr0ヾ_
.::::〜.::..:..:....::.:..:...:〜:.:..:..::..:..:..:/ ,r'l0i{'0ヾ/ ,r'l0i{0ヾ/ ,r'l0i{'0ヾ/ ,r'l0i{'0ヾ/ ,r'l0i{0ヾ/ ,r'l0i{'0ヾヽヽ
.::..:..:..::::..:..:..::..:.::..:..:..::.::..:..:..:〜:~`i,/ {!i} ヽ~`i,/ {!i}  ヽ~i,/ {!i} ヽ~`i,/ {!i} ヽ~`i,/ {!i}  ヽ~i,/ {!i} ヽi´~
    ....         .... ..     {!i}     {!i}     {!i}     {!i}     {!i}     {!i}
....         ....         {!i}     {!i}     {!i}     {!i}     {!i}     {!i}
    ....        ....     ... {!i}      {!i}     {!i}     {!i}     {!i}     {!i}
....        ....    ....     {!i}     {!i}     {!i}     ""     {!i}     {!i}
    ....        ....    .... ""     ""  ...   ""  ....        .""..    ..""
'"~ ̄ ̄ ゙̄''''―――-------------―zi.....,,,,,,,______,,,,,,,,,,..,. ---――'''''" ̄ ̄ ̄ ̄'"~ ̄ ̄ ゙̄''''
.....................   ...::::::::::::          __oi_          :::................                            ...
                         __i|__
                    ‐}j i_i|ィ_il
                     |x| {:__:≡}
       ,,___i_,-^'oo'-_-^'oo'-__lxl_il-70_|___〈o》^,ヽ_〈o》^,ヽ____‐o^,‐_‐o^,‐_‐o^,‐___________,
       `~|IXl「 ̄l ̄`ヽ ̄:(ニiニ): ̄`ヽ:(ニiニ): ̄ ̄`ヽ ̄ ̄:(ニiニ):`ヽ ̄ ̄`ヽ ̄ ̄`ヽ ̄ ̄`ヽ ̄ ̄``Y´
;:;:;:;:;:;;:;:;...;:.;;.:;.;:.:-;:‐;-..:;.;:.;;--‐''-,,.,.;;、-,,、、.;;-,;-;,_;_;:-;-,、-,,、、.,.;、-,,、、.;;-,;-;,_;_;:-;;;,,_;:-;-,、、..;、-,、-;:ゞ,ー;:;ゞヾ´'"';::::::::::::::::::::::::


※当時の実際のウルシー泊地写真:
http://navy.memorieshop.com/History/Aerial.jpg

546benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:07:49 ID:G6I8wIXk

  / /.:/.:   i.:.:.:l.:.:.:l.:.:.:/ l.:.:.:.:.:.:``´.:.:.:.:.:.: |.:.:.、.:.:.:.\
    l.:.:./ .:.: .|.:.:.:l..:/l.:.:/ |.:/l.:.:.l.:l.:.ト、.:.:.:.:. |.:.:.:.\  ̄
  ./.:./ :. :.: :|.:.:.:l/ .l.:/  |/ l.:.:N.::.|__\.:.::|.:.:.:.:.:.:l
  /.:./ .: .:.:.: :|.:.:.:仁l/二ニ  l.:仁l:/=== ヽ:!.:.:.|\|   仁科中尉、見えただろ?
  l:/.l.:.:.:.:.:.:. .ト、.:.l テ示ミヽ1 Ll/ l 「 戍テミ lトV
   l.:.:/l .: ハ:lN{ 辷ソ ノ ! 「 ̄l |弋辷ソ l1 l      泊地内にはあれだけの敵艦がいるんだ
   l:/ l.:/   lL_ __ノ  ,  ヽ _二 ノ.:.:.      湾内に入ったらあとはよりどりみどりさ
       l/ 、__',               / .:.:.
           ヽ     r‐‐ッ   /.
             入        ,..イ.:.
         . '´ i.:.\> -- </
       /     |.:./\    ノ.:




     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ    敵有力部隊が昼寝しているっすね
 ノ//::::/  __ノ ヽ、ヽ  |
 イ /: :从  (⌒)(⌒)レレ|     伊三六潜に乗っている回天とともに、
   |ハ |   (__人__)./ノ     あいつらに日本刀をぶち込んでやるっすよ
    イ|    `⌒´ ノ
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)




     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ    百数十隻以上いる敵艦隊に、わずか3隻の潜水艦でしか
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |    攻撃できないのは残念ですが……
 イ /: :从  (─)(─)レレ|
  |ハ |   (__人__)./ノ      もっと回天の基数があればよかったんですけど……
    イ|.l^l^ln`⌒´  ノ
  .   ヽ   L    }
      ゝ  ノ   ノ
     /  /    \
    /  /       \
  . /  /      |ヽ、二⌒)
   ヽ__ノ




        /l
     Λ/ 〈 へ、
   ヘ|        ,>    残念だけど、潜水艦も結構削られちゃってね
 ∠  /   〉ヽ   ̄\
 / ノ〈 |^^| /\ト、  ト、l   いままた建造したり改装しているものもあるから、
 |/| .ハ|__ |/___ ヽ  ヽ   また数は集まるさ……
   l/  |‐|   |―ヽ_|
    |  ̄ c  ̄   6 l    さて、偵察は終わったから一度反転してから浮上しよう
.   ヽ (____  ,-′
     ヽ ___ /ヽ
     / \∨/ l ^ヽ
     | |      |  |

547benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:08:21 ID:G6I8wIXk

〜〜 11月20日・午前0時30分 〜〜

    。     +      *    *   。゚      o     。     +      *    *
*  ゚   ★     +     o   .       *    *  ゚   ★     +     o   
   * .      ゜         。        ゜       * .      ゜         。
  ゚        。      .        +     ★    ゚        。      .    
。      +       。     *  . /'   ゜     。      +       。     * 
 +   。   ゚    *    。   o ★   +     。 +   。   ゚    *    。   o
                              ┓
.                              |i
                                 |i
.     ______    ______      r幵゚-、___/
.    (__)___`)>ll (__)___`)>ll ____, |:{・}:イ47 `i.
   r''ーーーーーーー──--------------┴┴------┴──────----、,,,,,_
^^~^ヽ__,´ ̄`ーー……………………'´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`…………………──-、_,ノ'"'"'''''''''';:;:;:;:::::;;--^'"^
    `-、_ニニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二二二二二二' ̄ ̄ ̄`,二二二二ニイ*√]
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




        >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
      /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
       〉   礀    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
.      |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
.     / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   三号艇、四号艇乗艇用意
    / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
   ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´     本艦は予定通り行動するからね
.         レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>       最後まで落ち着いて命中してくれ
             ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
.                ̄ヽ       ー‐      /            成功を祈る
               \           _, ィ´
                     `¨ニt-  -‐' ト-┐
                 _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
.             /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
.            /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.

548benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:10:16 ID:G6I8wIXk

  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\  うんしょっと
| (●), 、 (●)、 ::|  令により発進、敵空母に命中します!
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
|   ト‐=‐ァ'   .:::|
\  `ニニ´  .::/
/`ー‐--‐‐一''´\



.          _
         /  |    _
.        /  /|  /  |
       /    ┴-< / |
.      /          |     はい、征きます
     /  /  __ \〈
      | ゙゙゙   |  /´    |⌒)
     \     L/     //
       `7       /
...      /        |
      〈__ノ        |


※:一隻の潜水艦に搭載した回天4基のうち、2基は回天下部のハッチと潜水艦本体を
  つないでいたため潜航中でも搭乗できましたが、残り2基は浮上してからでないと搭乗
  できませんでした。
   ただ、全回天ともに電話線でつながれており、発進してケーブルが切れるまでは
  潜水艦乗員と会話が可能でした。

549benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:11:21 ID:G6I8wIXk

  / /.:/.:   i.:.:.:l.:.:.:l.:.:.:/ l.:.:.:.:.:.:``´.:.:.:.:.:.: |.:.:.、.:.:.:.\
    l.:.:./ .:.: .|.:.:.:l..:/l.:.:/ |.:/l.:.:.l.:l.:.ト、.:.:.:.:. |.:.:.:.\  ̄
  ./.:./ :. :.: :|.:.:.:l/ .l.:/  |/ l.:.:N.::.|__\.:.::|.:.:.:.:.:.:l  
  /.:./ .: .:.:.: :|.:.:.:仁l/二ニ  l.:仁l:/=== ヽ:!.:.:.|\|    回天戦用意!
  l:/.l.:.:.:.:.:.:. .ト、.:.l テ示ミヽ1 Ll/ l 「 戍テミ lトV
   l.:.:/l .: ハ:lN{ 辷ソ ノ ! 「 ̄l |弋辷ソ l1 l       一号艇、発進用意!
   l:/ l.:/   lL_ __ノ  ,  ヽ _二 ノ.:.:.
       l/ 、__',               / .:.:.
           ヽ     r‐‐ッ   /.          仁科中尉、会心の突撃を祈る……
             入        ,..イ.:.           なにか言っておくことはないか?
         . '´ i.:.\> -- </
       /     |.:./\    ノ.:




            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ    はい、お世話になりましたっす
       ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  |
       イ /: :从 (●)(●) レレ|     伊四七潜の武運長久を祈ります
.        |ハ |  (__人__) ./ノ
          イ|   ` ⌒´  ノ。
           ヽ  .川  .}        ……後を頼みます。出発します
            ヽ_/ } . ノ
           /⊂  \∩ノ ⊃
          (〆 ⊂ / _ノ |
          .\ “  /_ /
            \ /__/




        >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
      /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
       〉   礀    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
.      |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
.     / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
    / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
   ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   用意!
   レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
.         レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
             ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
.                ̄ヽ       ー‐      /
               \           _, ィ´
                     `¨ニt-  -‐' ト-┐
                 _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
.             /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
.            /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
       ノ//::::/ _ノ  .ヽ、ヽ  |
       イ /: :从 (●)(●) レレ|
.        |ハ |  (__人__) ./ノ
          イ|   ` ⌒´  ノ   用意よし!
           ヽ  ._   .}
            ヽ_/ } . ノ
            /、 〈  く
           ハ ヽ Y`ー.、i
           { ヽ_ゾノ-‐1
           `¨´┬' . |

550benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:11:55 ID:G6I8wIXk

        >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
      /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
       〉   礀    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
.      |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
.     / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
    / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
   ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   発進!
   レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
.         レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
             ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
.                ̄ヽ       ー‐      /
               \           _, ィ´
                     `¨ニt-  -‐' ト-┐
                 _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
.             /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
.            /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.




.゙゙〜〜〜〜^~^^^--^^~^^~^^^-~''-'~~~^^--:''~^^~^゙'"'''''''''';:;:;:;:::::;;--^'"^"~~^'"'^^''"'"''"〜〜〜〜〜〜-'''`゙゙〜〜〜〜^
       ______  シュルシュルシュル
      (__)___`)>ll :゚。;゚o。;:゚。・.;:゚o。 :゚;o。
                                                ┓
                                               |i
                                                   |i
                  .     ______    ______      r幵゚-、___/
                  .    (__)___`)>ll (__)___`)>ll ____, |:{・}:イ47 `i.
                     r''ーーーーーーー──--------------┴┴------┴──────----、,,,,,_
                  ^^~^ヽ__,´ ̄`ーー……………………'´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`…………………──-、_,ノ
                      `-、_ニニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二二二二二二' ̄ ̄ ̄`,二二二二ニイ*√]
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

551benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:12:24 ID:G6I8wIXk

        >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
      /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
       〉   礀    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
.      |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
.     / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
    / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./   ダディ少尉、会心の突撃を祈る……
   ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´   何か言うことはないか?
.         レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
             ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
.                ̄ヽ       ー‐      /
               \           _, ィ´
                     `¨ニt-  -‐' ト-┐
                 _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
.             /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
.            /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.




  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\   ありがとうございました
| (●), 、 (●)、 ::|   お礼は敵艦の命中です……
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
|   ト‐=‐ァ'   .:::|   征きます
\  `ニニ´  .::/
/`ー‐--‐‐一''´\




.゙゙〜〜〜〜^~^^^--^^~^^~^^^-~''-'~~~^^--:''~^^~^゙'"'''''''''';:;:;:;:::::;;--^'"^"~~^'"'^^''"'"''"〜〜〜〜〜〜-'''`゙゙〜〜〜〜^
 ̄ ̄`)>ll :゚。;゚o。;:゚。・.;:゚o。 :゚;o。
 ̄ ̄          ______
            (__)___`)>ll :゚。;゚o。;:゚。・.;:゚o。 :゚;o。            ┓
                                               |i
                                               |i
                  .                 ______      r幵゚-、___/
                  .                  (__)___`)>ll ____, |:{・}:イ47 `i.
                     r''ーーーーーーー──--------------┴┴------┴──────----、,,,,,_
                  ^^~^ヽ__,´ ̄`ーー……………………'´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`…………………──-、_,ノ
                      `-、_ニニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二二二二二二' ̄ ̄ ̄`,二二二二ニイ*√]
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

552benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:12:56 ID:G6I8wIXk

        >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
      /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
       〉   礀    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
.      |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
.     / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
    / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./   モナー少尉、落ち着いてやれ
   ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´   何か言うことはないか?
.         レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
             ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
.                ̄ヽ       ー‐      /
               \           _, ィ´
                     `¨ニt-  -‐' ト-┐
                 _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
.             /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
.            /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.




.          _
         /  |    _
.        /  /|  /  |
       /    ┴-< / |    みなさんによろしくお伝えください
.      /          |
     /  /  __ \〈    天皇陛下万歳! 伊四七潜万歳!
      | ゙゙゙   |  /´    |⌒)
     \     L/     //
       `7       /
...      /        |
      〈__ノ        |




.゙゙〜〜〜〜^~^^^--^^~^^~^^^-~''-'~~~^^--:''~^^~^゙'"'''''''''';:;:;:;:::::;;--^'"^"~~^'"'^^''"'"''"〜〜〜〜〜〜-'''`゙゙〜〜〜〜^
:゚;o。 (__)___`)>ll :゚。;゚o。;:゚。・.;:゚o。 :゚;o。
             ______
            (__)___`)>ll :゚。;゚o。;:゚。・.;:゚o。 :゚;o。            ┓
                                               |i
                                               |i
                  .                 ______      r幵゚-、___/
                  .                  (__)___`)>ll ____, |:{・}:イ47 `i.
                     r''ーーーーーーー──--------------┴┴------┴──────----、,,,,,_
                  ^^~^ヽ__,´ ̄`ーー……………………'´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`…………………──-、_,ノ
                      `-、_ニニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二二二二二二' ̄ ̄ ̄`,二二二二ニイ*√]
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

553benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:13:43 ID:G6I8wIXk

  / /.:/.:   i.:.:.:l.:.:.:l.:.:.:/ l.:.:.:.:.:.:``´.:.:.:.:.:.: |.:.:.、.:.:.:.\
    l.:.:./ .:.: .|.:.:.:l..:/l.:.:/ |.:/l.:.:.l.:l.:.ト、.:.:.:.:. |.:.:.:.\  ̄
  ./.:./ :. :.: :|.:.:.:l/ .l.:/  |/ l.:.:N.::.|__\.:.::|.:.:.:.:.:.:l  
  /.:./ .: .:.:.: :|.:.:.:仁l/二ニ  l.:仁l:/=== ヽ:!.:.:.|\|   ドクオ中尉、縦舵機の調子はどう?
  l:/.l.:.:.:.:.:.:. .ト、.:.l テ示ミヽ1 Ll/ l 「 戍テミ lトV
   l.:.:/l .: ハ:lN{ 辷ソ ノ ! 「 ̄l |弋辷ソ l1 l      動作確認のときパイプが
   l:/ l.:/   lL_ __ノ  ,  ヽ _二 ノ.:.:.      ブクブクいっていたからね
       l/ 、__',               / .:.:.
           ヽ     r‐‐ッ   /.
             入        ,..イ.:.
         . '´ i.:.\> -- </
       /     |.:./\    ノ.:




    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶
   │     /\     .|   ちゃんと修理しましたから動作良好です
   |    / ̄ ̄\    |
    \           /   出発します
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

554benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:14:05 ID:G6I8wIXk

        >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
      /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
       〉   礀    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
.      |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
.     / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
    / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./   3艇ともに順調に発進した
   ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´   会心の突撃を祈る……
.         レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
             ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´       何か言うことはないか?
.                ̄ヽ       ー‐      /
               \           _, ィ´
                     `¨ニt-  -‐' ト-┐
                 _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
.             /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
.            /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.




   _____
 /        \
/    /   \   ヽ   別にありません
|       /ヽ    |
|      / ̄丶   .|   お世話になりました!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    バンザーイ!
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




.゙゙〜〜〜〜^~^^^--^^~^^~^^^-~''-'~~~^^--:''~^^~^゙'"'''''''''';:;:;:;:::::;;--^'"^"~~^'"'^^''"'"''"〜〜〜〜〜〜-'''`゙゙〜〜〜〜^
:゚;o。 (__)___`)>ll :゚。;゚o。;:゚。・.;:゚o。 :゚;o。
             ______
            (__)___`)>ll :゚。;゚o。;:゚。・.;:゚o。 :゚;o。            ┓
                                               |i
                                               |i
                  .                             r幵゚-、___/
                  .                           ____, |:{・}:イ47 `i.
                     r''ーーーーーーー──--------------┴┴------┴──────----、,,,,,_
                  ^^~^ヽ__,´ ̄`ーー……………………'´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`…………………──-、_,ノ
                      `-、_ニニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二二二二二二' ̄ ̄ ̄`,二二二二ニイ*√]
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

555benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:15:24 ID:G6I8wIXk

        >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
      /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
       〉   礀    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
.      |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
.     / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
    / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./   よし、30分後に浮上するぞ
   ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´   周囲警戒を怠るなよ!
.         レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
             ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
.                ̄ヽ       ー‐      /
               \           _, ィ´
                     `¨ニt-  -‐' ト-┐
                 _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
.             /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
.            /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.




            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、  艦長、少し離れているとはいえ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、   日の出後に浮上するのは危険だと思われます
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ  もちろん、そんなこと言われなくてもご存知でしょうけど
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ




: : : : /       l.:.:/      ',    .:.:.:.:.:.:\
: : : /        \        ',     .:.:.:.:.::::ヽ
: : 〈          \       ', .:.::::::::::::::::::|\.::.:|
: : : :',       .:.:.:.:.:  \      ',::::::::ト、.::::::::| ハ:.:l
: : : : :',      .:.:.:.:.:.:.ト、 \     ',::::::lニ\:::::|
: : : : : .',     .:.:.:.:.:.:l \ \/  ',::::l   ト、|   戦火をこの目で確かめないことには、
: : : : ::::::',     .:.:.:.:.:.:l   `y':/ニヽ ',::l1   l |    4勇士に対して相すまない
.:.:.:.:::::::::∧     .:.:.:.:.:.:l  ///  い / l  l |
:.:.:.::::::::/ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ../∠    い /ハノ/    たとえ遠目からでも、この目で爆発を
.:.::::::::./   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:V彳o:::ヽ   j! !  `ヽ    見ないとね
.:::::::::〈       \.:.:.:.:.:.:.:}ム:::::::ノ´ //    /
、::::::::::.\_,, -‐  \.:.:.:.:l  ̄ //     ,.イ     伊三六潜からも出撃しているだろうし……
 ヽ            \:L_//      /
  \          └=='     //
    \                   /
     \                 ,′
       \               ,′
        \`ー--------r---‐‐'´
          \      ∠ ̄`ヽ

556benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:15:56 ID:G6I8wIXk

〜〜 ウルシー環礁東 〜〜


                              ┓
.゙゙〜〜〜〜^~^^^--^^~^^~^^^-~''-'~~~^^--:''~^^~^゙|i'"'''''''''';:;:;:;:::::;;--^'"^"~~^'"'^^''"'"''"〜〜〜〜〜〜-'''`゙゙〜〜〜〜^
                                 |i
.     ______    ______      r幵゚-、___/
.    (__)___`)>ll (__)___`)>ll ____, |:{・}:イ36 `i.
   r''ーーーーーーー──--------------┴┴------┴──────----、,,,,,_
^^~^ヽ__,´ ̄`ーー……………………'´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`…………………──-、_,ノ'"'"'''''''''';:;:;:;:::::;;--^'"^
    `-、_ニニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二二二二二二' ̄ ̄ ̄`,二二二二ニイ*√]
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.       |:.:.:i:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.:.:.:!:.:.:.ト、\:.:.:.\ヽ:.:.:.:.:.i:ヽ:.:.:.!:.:
.      !:.:.:|:.:.:!:.:.:.|:.i:.:.:.|:.:.:ト、:.:.:.:i|:.:.:.ヽ:\\:.:.:\:!:.:.:.:!ヽ:.\:.
        !:.:.:|:.:.|:.:.:.:|:.|:.:.:.|:.:.:.! !|:.:.! V、:.:.:.\\\:.:.:.!、ヽ!.:.!\:
      !:.:.:|:.:.|ヽ:.:|:.|:.:..:ト、:.:.ハ:./_,.メ、へ、i\\ヽ:.|:.:\:.fこ`
      ヽ:.:.!:.:L_Ⅵ:!ヽ:.:!`メX〃辷ニニ、ヽ! \:.:.:.|:.:.:.:.:.Lニ、
       ヽ:.:N千fk㍉ゝヽ  ィ´_ ゞrソ´    ヽ:.:!:.:.:.:.「ヽ   艦長、発進予定地に到着しました
        ヽ:.| ヽ_ゞン   `  ´‐、. ̄´       jハi:.:.:レ'
            ` .   i                   ||:.:.:|  ,
           '.  /                i|:.:.:|-く
                . i                 |:./
               '.ヽ、 _―                  j/
                 ヽ.  j                   /
                  ヽヾ=ニ==一 '      /
                 `ヽ`ー―‐ '      /
                ヽ          /     /:.:.
                   \    _,./     ,.  ':.:.:.:.:.:
                     ̄ ̄―〈  ,.  ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

557benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:16:29 ID:G6I8wIXk

    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
   //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}   なんとか発進位置までこれたな
 //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'
  /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l    よし!
  { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|    回天戦用意!
   l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{
     |::リヽ _    //://::l::/
     l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l
        !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'
          _,|l ̄|| _,=_: : :| `
   ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\
   /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _
  /:: : : : : : : :〃: 〃: : : : : : : : : : : : ::`''
  |: : : : : : : :〃:: 〃: : : : : : : : : : : : : : ,: :




            / ̄ ̄ ヽ,       こちら4号艇!
           / _ノ ヽ、_  ',
        ノ//, {・}} /¨`ヽ {{・}} ,ミヽ    艇内部に浸水発生です ウワァーン
      / く l。゚  ヽ._.イl   ゚。 ,ゝ \
     / /⌒ リ   ヘ_/ノ     '⌒\ \
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

558benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:17:00 ID:G6I8wIXk

            /.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              /: .:.:.:./ ..:.:.:.:.:./:.:.:.:.: .i:. :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    なんだって!
           ':.: .:.:./ .:./.:.:/:.:.: .:.l .:.l:.: .:',:.:.:.:.:.:.:.l    4号艇は浮上しないと中から脱出できない……
           ,'.:.| :.:.l. :.:.//:/:.:.,':.: .:|:.:.:!:.:. .|:..:.:.:.:.:.:|    だがあせるな……
            /:.: l:.:.:.|:.:.//:/:.:./.:.:. //∧'.:. !:.:.:.:.:.|:.l
         /イ.: .|:.:.:.l://l//:./.:.:.:./// _ヽ:l:.:.|:.:.:|'.!    1号艇、発進用意!
          / /:.:.:.r':.:.|ド㍉、'/}.:.:.///_,∠zミ.|:.:l.:.!:{ ヽ
         /´|:.,:.ヽハゞfェ'イト.|:.//廾ゝュ'イフ:./ }:.lヽ、   命中、頼んだぞ!
           |:.{ヽヽ:ヽ  ̄i!´リ ,'    ̄ //イ:.l'.!
           ヽ! ヽ:.l:ヽ.    i!    /':.:.ハ:.| ヽ
                l:.|:.:.\  !ニニ! /l:.:.| ',{
              リ.ソ}Fr>、`=´イ/ヲ.:.{  `
               ノl`=r ≧≦ヲ/f |`ヽ         _ -‐ ' ̄}
               / 艸 | |: : : : | | 圸`ー---‐´ ̄ ̄ ̄: : : : : : : /: : ̄¨}_____
        _ -‐ー‐ ´: : : 丱 | |: : : : | |: :卉: : : : -─= : : : : : : : : : /: ://: : : : : : : : : : : :
  r──' ̄: : : : : : \: : : : : : : } }: : : : { { : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :/: : /´: : : : : : : : : : : : : :
  ',: : ヽ: : : : : : : : : : : `ー- : : | |: : : : : :.| |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: / : : : : : : /: : : : : : :




.           ____
        /- 、 ! ,. ./`i
       /ヘ二_爪_/  リヽ     必ず使命を果たします
     / ヾニ・ニハ /|  /フ \
     .|     / | | |リ  ヒ   |    発進!
     \   ィニ//  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|

559benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:17:59 ID:G6I8wIXk

.゙゙〜〜〜〜^~^^^--^^~^^~^^^-~''-'~~~^^--:''~^^~^゙'"'''''''''';:;:;:;:::::;;--^'"^"~~^'"'^^''"'"''"〜〜〜〜〜〜-'''`゙゙〜〜〜〜^
                                                ┓
                                                   |i
                    ガ、ガガ……ガコ……               |i
                  .     ______    ______      r幵゚-、___/
                  .    (__)___`)>ll (__)___`)>ll ____, |:{・}:イ47 `i.
                     r''ーーーーーーー──--------------┴┴------┴──────----、,,,,,_
                  ^^~^ヽ__,´ ̄`ーー……………………'´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`…………………──-、_,ノ
                      `-、_ニニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二二二二二二' ̄ ̄ ̄`,二二二二ニイ*√]
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




        ____
       /- 、 ! ,. -\      おい冗談だろ……
      /ヘ二_爪_二ヘ\
    / ヾニ()ニハ ハニ()ニフ\   何で俺の艇が架台から離れないんだ……
    | ij    / | | \    |   訓練では問題なかったのに……
    \    ィニニニュ  ij /
      >           く





::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.:::: イ____,/.::::/-‐ ¬.::
.:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //.::::::/.:::::/-──‐ァ.:::i
:::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒`イ.::::::/_ ー──ァ.:::/|
.::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ' /.::/  _xkァ==イ::::ムミ  4号艇だけでなく1号艇も!?
:/  ` `三≡==一zl.:/     / //  >'"´ _   _」:/
′      ‐ ==ァ斗 ´        /L_ イ    {{℃fL}{}     2号艇、発進用意!
          |          /   ヽ、ヽ、  `¨¨¨|l ,ィ/
、         {               \ `≧xz={彡イ:
::ヽ         |   、             `   `≧´.::::
\l                       ー==ニ二:::__::,:::::
          /` ‐-  _               /.::::::
         ハ、      `丶、           /.::::::::::::
',       ∧_」三三ニ=‐ .、 ハ        /.::::::::::::::::::
∧      /三三三三三==三L」        //.::::::::::::/.::
/∧    /三三三三/       l     /イ.:::::::::::::/.:::::





             -― ̄ ̄ ` ―--  _
        , ´  ......... . .   ,   ~  ̄" ー  _
      _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.::::==::.:: :::......` 、
     , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : {○} ::::::::::::::::ミ   こちら2号艇……
  ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
 と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::rウヽ:::::::::::::::::::::::::::::ミ   こちらも架台から離れないっす……
(´__  : : :;;::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`<_:}:::::::::::::::::::::::::::ミ   バーカ バーカ バー...
     ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::ノノノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
        ,_  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : {○} ;;;;::-"
      ミ__  ̄~" __ , --‐一~ ̄ ̄ ̄
          ̄ ̄ ̄

560benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:19:08 ID:G6I8wIXk

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  .:.:.:.:..\
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:\:\
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:. :. :.:.:\:.`ニニ=ー
     /.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.: .:.:.:.:ヽ:.:ヽ ヽ :.:.:.: ..:. :.:.\:.`ー-、_   各員、故障部分の発見、修理に努めよ
    /:.:.:./ .:..:.:. /:.:.:.:/:.:.:|、\ :.:.:.:.ヽ :ヽ ヽ :.: .:.:. :.:.:.:.\ ̄
    /.:.:./ .:.:.: /:.:.:.:/ .:.:.:| \:.\. :.:.l :.:| :.|: .:.:.:.:ヽ:.ヽヽ:.:\
   /:.:.:.|l .:.:.:. /:.:.:.:/ .:.:./|  \:.\:l :.:|: .|r 、:.:.:.:l|:.:|:.|`ヽ、`ー、_
   ノ/|:.:.||: .:. /:.:.:.:/ :.:./|:.|  ∠弌ヽl .:.|:.:| ノ.:l:.:.|:.:.|:.|    ̄    (この状況、いったん後方に戻って浮上するか、
 /'´ |:.:.|l:. :.:.{:.:.:./ :.:./ .|:.|_//_j },ノ|:.:.|:.:|/|:.:.|:.:.|:.:.|.i|         この場で潜航したまま修理を続けるか……)
    l:.:l ヽ:.:.|:.:./ :.:./、 |.l´彡>=´ |:.:l:./l }.:.|:.:.l:.:.l|リ
    |:,'  ヽ:|、{:.:.:.{,孑ゝヽ、     /イ/// イ/ヽヽ:.`ー-、_   (4号艇の浸水が気になるから、やはり一度後方へ……)
    {l   ヽ{ヽ ヽ¨´|      ´ //  /  ヽヽ ̄
    ヽ、   ヽ.{:.:.|ヽヽi!  _ ,__  ∠    //',
          |{ヽ{  |:.`> 、   /===Fイ´: : :ヘ
           `  }ノ ソ ン ` ‐´Ⅵ: : : : : : :||: : _∧ : :ヽ
          _ - ‐´──== ̄冫||: : : : : : ||: ((升〉〉 :\
         /: : : : : : : : : : : : : : :托: ||: : : : : : ||: : 〈卅〉: : : :`丶 、_




         〃
          /,' r、__
          ント!  丶   ̄ヽ‐- 、
      //ハ| 、_ 、ヽ、丶 ヽ  ヽ
     /// /ィ トー、ニュ、_`, `i 丶ヽ     各種装置は正常動作をしているとのことです
     /,ィ .i 〃 ',. トヽ, ヽヽ. ', ',',  `ト,\
.   〃7 j i,' __ ', l!ヽ丶‐- 、_', !ト、 !. '、ヾ   回天を束縛するものは何もないように見えますが……
    / !ソ| |'´ ,..、ヘ \ュヾ,`、ヽ ! .i! ミトヽ
.   '  i,'l.! ト,i f:i! `!  化ト,ヽ丶├ ト, ト!    引き続き調査を進めます
     |! lト ト|!ヽィ‐、__r ,ヽ-'   リノ.ノ‐' 'マ.
      ! ', キ"" '  ` '""" u ヶi7   ,>
           \ 「'´ヽ   /|7、i    ン
            丶-',.ィ' ´ / !ハ.ト、.ソ'´
             / ! /   / \
           /! /ヽ、  /    \.
        , ' ´  |!/j_,ヘ /      丶、

561benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:20:00 ID:G6I8wIXk

          _,,..,,,,_        あのー3号艇ですんけど
         / ,' 3  `ヽーっ
         l   ⊃ ⌒_つ    こっちは問題ありませんので自分の艇だけでも
          `'ー---‐'''''"     発進させてくださいな





    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
   //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}   一基だけでの出撃は控えたいと思うのだが……
 //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'
  /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l    戦力が分散し、相手に余裕ができてしまう
  { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|
   l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{
     |::リヽ _    //://::l::/
     l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l
        !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'
          _,|l ̄|| _,=_: : :| `
   ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\
   /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _
  /:: : : : : : : :〃: 〃: : : : : : : : : : : : ::`''
  |: : : : : : : :〃:: 〃: : : : : : : : : : : : : : ,: :





          _,,..,,,,_
         / ,' 3  `ヽーっ   こんな絶好の攻撃タイミングなんてなかなか無いんで
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"    ほな征かしてや〜





            /.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              /: .:.:.:./ ..:.:.:.:.:./:.:.:.:.: .i:. :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           ':.: .:.:./ .:./.:.:/:.:.: .:.l .:.l:.: .:',:.:.:.:.:.:.:.l   …………
           ,'.:.| :.:.l. :.:.//:/:.:.,':.: .:|:.:.:!:.:. .|:..:.:.:.:.:.:|
            /:.: l:.:.:.|:.:.//:/:.:./.:.:. //∧'.:. !:.:.:.:.:.|:.l   3号艇! 発進用意!
         /イ.: .|:.:.:.l://l//:./.:.:.:./// _ヽ:l:.:.|:.:.:|'.!
          / /:.:.:.r':.:.|ド㍉、'/}.:.:.///_,∠zミ.|:.:l.:.!:{ ヽ
         /´|:.,:.ヽハゞfェ'イト.|:.//廾ゝュ'イフ:./ }:.lヽ、
           |:.{ヽヽ:ヽ  ̄i!´リ ,'    ̄ //イ:.l'.!
           ヽ! ヽ:.l:ヽ.    i!    /':.:.ハ:.| ヽ
                l:.|:.:.\  !ニニ! /l:.:.| ',{
              リ.ソ}Fr>、`=´イ/ヲ.:.{  `
               ノl`=r ≧≦ヲ/f |`ヽ         _ -‐ ' ̄}
               / 艸 | |: : : : | | 圸`ー---‐´ ̄ ̄ ̄: : : : : : : /: : ̄¨}_____
        _ -‐ー‐ ´: : : 丱 | |: : : : | |: :卉: : : : -─= : : : : : : : : : /: ://: : : : : : : : : : : :
  r──' ̄: : : : : : \: : : : : : : } }: : : : { { : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :/: : /´: : : : : : : : : : : : : :
  ',: : ヽ: : : : : : : : : : : `ー- : : | |: : : : : :.| |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: / : : : : : : /: : : : : : :

562benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:20:59 ID:G6I8wIXk

.゙゙〜〜〜〜^~^^^--^^~^^~^^^-~''-'~~~^^--:''~^^~^゙'"'''''''''';:;:;:;:::::;;--^'"^"~~^'"'^^''"'"''"〜〜〜〜〜〜-'''`゙゙〜〜〜〜^
       ______
      (__)___`)>ll :゚。;゚o。;:゚。・.;:゚o。 :゚;o。
                                                ┓
                                               |i
                                                   |i
                  .     ______    ______      r幵゚-、___/
                  .    (__)___`)>ll (__)___`)>ll ____, |:{・}:イ36 `i.
                     r''ーーーーーーー──--------------┴┴------┴──────----、,,,,,_
                  ^^~^ヽ__,´ ̄`ーー……………………'´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`…………………──-、_,ノ
                      `-、_ニニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二二二二二二' ̄ ̄ ̄`,二二二二ニイ*√]
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




              l. :.:.:.:./:.:.:./: :.// :/:.:. :.:.:./:.///l:.:.:.:.| :.:.: .:.:.:.l
              ': .:.:.:/:.:.:./ .:.// :/|:.:. :.:./:.////|:.:.:.:.| :.: .|:.:.:.|
              ノ:l:.l:./ :.:.:/: // :/| l:. :.:./:.//// |i:.:.:.| : .:.|:.:|:l
             //|.|:.| :.:.l:./A|:./l:| |: .:/:.////_..-|l:.:.:l :.:.:.l:.:.|:|   ……くそっ
.            ノ´ l:|:.| :.:.:.|r=rz|l、リ、| ./:.////_,r==ミ} .:.:.ノ:.:.|:|
               |l|:.lri.:.:.',仆-´ィ ミ.l:,':///_,イシ-イ フ:.:./.l:..:.:lヽ
               i!|:.|',|.:.:.ヽ`¬ '´ リ i}/´  ` =‐7:.:.//:|:.:.l|   4号艇、まだ大丈夫か?
               ヽl|{ヽヽヽ     i!      //l´|:.lヽl
                 ヽ l:.l\    _`_   /イ:|:.l:l|:.l `    1号艇と2号艇の修理急げ!
                   }/|:.:.|\  ─- ` ,イ:.|:./l:.||l `ー    なんとしても必ず……
                  / l /_| `丶、 , '  |/|l| |:{ `
                   /´ {ニニrニニニニ}ニニ} `ー
                     |∧: :| |: : : : | |: ∧:|
                   __ノ))(,-.| |: : : : | |,-)( |
           _ -─= ̄. : : 孑秞.| |: : : : | |(卅)\
      _-─´: : : : : : : : : : : : : : :卞: : :| |: : : : | |: 干: : :  ̄: :`:丶 、

563benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:21:21 ID:G6I8wIXk

〜〜 ウルシー環礁・泊地内 〜〜

^ ̄`∟::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -⊂ニノ´ \\'
     ̄⌒ー‐---、___,   i‐‐‐ー-、‐‐ー-、-、--┐ ̄::::
       ____,,,__ノ ̄ .!、 ._,_      __ノ::::::::::::::
       〈゛ ´ ´::::::::::::::::::´   \_     `\/'''\:::
     ___フ ,=::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       _,ノ:::
    _l:::::::r イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      __/:::::::
   丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|___ (⌒':::::::::::::
ヽ_ 厂:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[_∠_:::::::::::::::::
.t、 ィ ┐::::::::::::★ウルシー環礁:::::::::::::::::::::⌒` ._!'''''`'-
::┴ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 「、
::::::::,_/´ヽーヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒\
::::::::::::゙i ____   7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,!
:::::::::::: ̄ `ー‐':::::::::, 〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| /:::

   :;:;:;:;;:;;    _,,               ;:;:;:;   _,
     | :;;:  ,|j゙             |  ;:;:__ ,||!
  _,,..lュ,,,lヨ,,,ヾ:h=、、_       _,,..lュ,,,、、iHiッiハ=、、_
      |     ,|_,,,                            |     ,|_,,,
  _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r      |     ,|_,,,        _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r      |     ,|_,,,
      |     ,|_,,,      _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r        |     ,|_,,,      _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r
  _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r      |     ,|_,,,        _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r      |     ,|_,,,
      |     ,|_,,,      _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r        |     ,|_,,,      _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r
  _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r                     _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r
.::..:..:..::::..:..:.⌒:..:..::.:...::..:..::...::〜.::._.. ヾr0ヾ__.. ヾr0ヾ__.. ヾr0ヾ__.. ヾr0ヾ__.. ヾr0ヾ__.. ヾr0ヾ_
.::::〜.::..:..:....::.:..:...:〜:.:..:..::..:..:..:/ ,r'l0i{'0ヾ/ ,r'l0i{0ヾ/ ,r'l0i{'0ヾ/ ,r'l0i{'0ヾ/ ,r'l0i{0ヾ/ ,r'l0i{'0ヾヽヽ
.::..:..:..::::..:..:..::..:.::..:..:..::.::..:..:..:〜:~`i,/ {!i} ヽ~`i,/ {!i}  ヽ~i,/ {!i} ヽ~`i,/ {!i} ヽ~`i,/ {!i}  ヽ~i,/ {!i} ヽi´~
    ....         .... ..     {!i}     {!i}     {!i}     {!i}     {!i}     {!i}
....         ....         {!i}     {!i}     {!i}     {!i}     {!i}     {!i}
    ....        ....     ... {!i}      {!i}     {!i}     {!i}     {!i}     {!i}
....        ....    ....     {!i}     {!i}     {!i}     ""     {!i}     {!i}
    ....        ....    .... ""     ""  ...   ""  ....        .""..    ..""
'"~ ̄ ̄ ゙̄''''―――-------------―zi.....,,,,,,,______,,,,,,,,,,..,. ---――'''''" ̄ ̄ ̄ ̄'"~ ̄ ̄ ゙̄''''

564benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:21:53 ID:G6I8wIXk

〜〜 掃海艇「ビジランス」 〜〜

                   ||n
                   [ (~
                      | \
              q     l工工工工工l,
                |>  llllllll| ロロロロ| ロロエi._
  i〜i       〓  _|_EI|lニl| ::::::::::::l::::::::::::::|@_           /
  '〜|____  匚l-i| |王ノ`ー┴─ー┬┬┬┴┬|(    .__匚}_____
≡  |┴┴┴┴┴┴┴=====''''''''''''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//7//      /
   ゝ                            ///// ミミ ヾ、,/
. :::.:. :. .::.. :. ...::.: : :. :::.: : ::.. .:.:...::::. : .:: : ::.:.: ..:.: :.:..:. ..:.:.: : ..:.: :.:.:. .:.: .:.:..:. .:.:.:.: ::.:..:.:. .:.:. :.: . .: :.:.: :.:.: :.:.: .:.: :.: .
:...: .. ::.:.: ...: ::..: :::: :. :. :..:::. .: :.::. : . . .: .:. :.:.: .::.: . :.:.:.::....::.: .:.:.: .:.:.:.:. :.:.:.:: :: .:.:.: :.:.:.:.:. :::.:.: .:.:.: :.:. .:. :.: .: :.: ..:.: .:
.. ::.:. . .: : :. :.: :. ::::.:. ┓ :. :....:::.: : . :...::: : .:. . :.:. .:.:. :.: .:.:.:. .≡三二三三≡三≡二≡三=三≡二三≡二≡
. :::.:. :. .::.. :. ...::.:≡≡三≡三三≡三二三三≡三≡二≡三=三≡二三≡二≡三≡≡三二=三=二
:...: .. ::.:.: ...: ::..: :::: :. :. :..:::. .: :.::. : . . .: .:. :.:.: .::.:≡三二三三≡三≡二≡三=三≡二三≡二≡≡三二三
.. ::.:. . .: : :. :.: :. ::::.:. . :. :. :....:::.: : . :...::: : .:. . :.:. .:.:. :.: .:.:.:. :.:.:. ..:. :.:.:.: . ..:.: ..: ..:. ::.: . :. :.:. .:.:.: .: .:.:.:.:. :.: :.:.: ..: :..




       冫─'  ~  ̄´^-、
     /          丶
    /             ノ、  ? なんだか航跡っぽいものがあるな
   /  /ヽ丿彡彡彡彡彡ヽヽ
   |  丿           ミ   シャチでも紛れ込んだか
   | 彡 ____  ____  ミ/
   ゝ_//|    |⌒|    |ヽゞ
   |tゝ  \__/_  \__/ | |
   ヽノ    /\_/\   |ノ
    ゝ   /ヽ───‐ヽ /
     /|ヽ   ヽ──'   /
    / |  \    ̄  /
   / ヽ    ‐-




   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ
 /::::⌒`´⌒:::: \    船は見えないけど航跡は見えるっていう
 | ,-)___(-、|
 | l   |-┬-|  l |    ってことはパーフェクトプラッタだっていう!
 \   `ー'´ _/
. /    ∩ノ ⊃ ヽ   うはwwwwおkwwww
(  \ / _ノ |  |
..\ “  /__|  |
  \ /___ /

565benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:22:25 ID:G6I8wIXk

       冫─'  ~  ̄´^-、
     /          丶
    /             ノ、   今の人類にそんなもの作れるわけあるか!
   /  /ヽ丿彡彡彡彡彡ヽヽ
   |  丿           ミ    それに潜望鏡らしきものまで見えるぞ!
   | 彡 ____  ____  ミ/
   ゝ_//|    |⌒|    |ヽゞ    対潜用意!
   |tゝ  \__/_  \__/ | |    それと潜水艦進入警報だ!
   ヽノ    /\_/\   |ノ
    ゝ   /ヽ───‐ヽ /
     /|ヽ   ヽ──'   /
    / |  \    ̄  /
   / ヽ    ‐-




          / ノ Y ヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))    艇長、それはたぶんタダのゴミだっていうwww
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )   ま〜命令なら警報だしますけどっていうwww
        \   |r┬-|  /´
         |  | |  |  |
         |  | |  |  |
            `ー'´

566benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:23:37 ID:G6I8wIXk

〜〜 アメリカ海軍駆逐艦『ケース』 〜〜

                                             ┃
                                             l.+†_!
                       .                 .    ̄甘
                                       、_(ヲ      !4
                                      |     l4.     |Z|
                                     ! @.  lz|.     l∠! ┌         !
                                      ├号┐|Z|.円円.!\|┐禽_ 只‐ ┌─┤    fト
                       l___      _ .|| ̄匚 ゙゙゙̄|゙゙゙|゙゙゙| ̄ ̄ ̄点干i ̄ ̄亘|亘亘 ̄ ̄|
                       \. 31  ̄ ̄"''─┻┴─゙┴─┴┴┴─==┴─゙┴─i─┘     .└≡≡≡≡┐
  ┏                      ,\ _,.,__                         |                /
''"""~~""'''"~"''''"~~"'''"~"''''"~"''''"~~"''''"~"'''''"~~"''''''"~"'''"~"'''"~"'''"~"''''"~"''''"~~""''"""~~""'''"~"''''"~~"'''"~"''''"~"''''"~~"'''


      ___
  , - ´      `  、
.,r';';:'::"';r           ヽ       警報があったのはここらへんだな...
i'il:ヾ';:':;ir';:'            l
':;:;';;::;';::';:;,;i!   、       l      あれは……ミゼットサブマリン?(小型潜水艇)
:;:;';;'_:: _、_ヾ     ,,,,;::zzir r'', 、    真珠湾を攻撃したあれか?
!'::i' ´` ヽ゛.  == "-'r7´`r'i ./
ゞ:i. i' ,j        l _/  Y
.j"' ヾ ´;         -t‐'     爆雷用意!
 l.i  `         ,. -イ      面舵30度!
  lヽ            '´i'
  i ヽ、         ‐ ,--‐'、
   l.  ヽ、    /ヽ   ヽ、




            /ニYニヽ
            /( 。)( 。)ヽ
          /::::::⌒`´⌒::\  右旋回っていう!
        ,___| ,-)     ( .|
     r'"ヽ   | l  ヽ__ ノ .|   言われたとおり旋回したけどおっおっ!っていうwww
    / 、、i    \  |r┬-| /
    / ヽノ  j , | | |  | |    うぇwwwwwwwwwwwwww
    |⌒`'、__ / / | | |  | |    wwwwwwwwうはwwwwwwwwwwwwwww
    {     ̄''ー-、\`ー'´/    wwwwwwwwwwwwwwwほげwwwwwwwwwwwwwwww
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''

567benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:24:41 ID:G6I8wIXk

                          ┃
                          l.+†_!
    .                 .    ̄甘
                    、_(ヲ      !4
                   |     l4.     |Z|
                  ! @.  lz|.     l∠! ┌         !
 ドゴォ!            ├号┐|Z|.円円.!\|┐禽_ 只‐ ┌─┤    fト
    l___      _ .|| ̄匚 ゙゙゙̄|゙゙゙|゙゙゙| ̄ ̄ ̄点干i ̄ ̄亘|亘亘 ̄ ̄|
    \. 31  ̄ ̄"''─┻┴─゙┴─┴┴┴─==┴─゙┴─i─┘     .└≡≡≡≡┐
  ┏   ,\ _,.,__                         |                /
''"""~彡※※※ミ"~~"'''"~"''''"~"''''"~~"''''"~"'''''"~~"''''''"~"'''"~"'''"~"'''"~"''''"~"''''"~~""''"""~~"




     /フYヽ         ニブイ音して思いっきりぶつかったっていう(><;
 o ゚ ゚o/( o)(o )ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \      たぶん艦首の底がべこってるっていう(xx;
  | ,-)___(-、|
  | l    `⌒´  l |      あまりにも命知らずな命令だっていう\(^o^)/
   \       /




      ___
  , - ´      `  、
.,r';';:'::"';r           ヽ       体当たりで勝敗を決する要素は質量だけだ
i'il:ヾ';:':;ir';:'            l
':;:;';;::;';::';:;,;i!   、       l      あんな小さい潜水艇にぶつかったところで
:;:;';;'_:: _、_ヾ     ,,,,;::zzir r'', 、    艦は耐えられる!
!'::i' ´` ヽ゛.  == "-'r7´`r'i ./
ゞ:i. i' ,j        l _/  Y     相手に魚雷を撃たせる前に沈めるんだ!
.j"' ヾ ´;         -t‐'
 l.i  `         ,. -イ
  lヽ            '´i'
  i ヽ、         ‐ ,--‐'、
   l.  ヽ、    /ヽ   ヽ、




     ./ \Yノヽ          よくよく考えたら修理の間はのんびりできるっていう )^o^(
    / (0)(―)ヽ キリッ
  /  ⌒`´⌒ \        うはwwwやる気でてきたwww
  | , -)    (-、.|
  l   ヽ__ ノ  l |       爆雷も投下するっていう!
.  \        /       ヘッジホッグ投下用意っていう (^O^)/

568benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:25:16 ID:G6I8wIXk

                      ┃
                      l.+†_!
.                 .    ̄甘
                、_(ヲ      !4
               |     l4.     |Z|
              ! @.  lz|.     l∠! ┌         !
               ├号┐|Z|.円円.!\|┐禽_ 只‐ ┌─┤    fト
l___      _ .|| ̄匚 ゙゙゙̄|゙゙゙|゙゙゙| ̄ ̄ ̄点干i ̄ ̄亘|亘亘 ̄ ̄|
\. 31  ̄ ̄"''─┻┴─゙┴─┴┴┴─==┴─゙┴─i─┘     .└≡≡≡≡┐
  ,\ _,.,__                         |                /
''"""~~""'''"~"''''"~~"'''"~"''''"~"''''"~~"''''"~"'''''"~~"''''''"~"'''"~"'''"~"'''"~"''''"~"''''"~~""
 ┃ ┃┃
 ┣━   ━╋━  ━  ┃
 ┃     /┃        ┃
                ━━┛
(´⌒;(´∴人;;ノ;⌒
、`(;´⌒;'从; /
,. ノ、!i;(;゙⌒);/´⌒)//
(⌒;;从⌒)   ;:、), )//
/ 'y';`ヾ/ 从)人/





               ∩
                ( ⌒)      ∩_ _
              /,. ノ、    i .,,E)     あの豆潜水艇を撃沈したっていうwww
       ,、 ,、     / / ゚)゚), -、 / /"、
  _n , - (゚(゚ ))>  ./ /⌒ヽ_''_)  ノ' ゚)゚), -     うはwww
 ( l ( '_,r'⌒゙i  / /ヽ_,,__ \/ /⌒ヽ_''_)    漏れたちの守りに死角なしっていうwww
  \ \ ∠_ ,,ノ  (       / ヽ_,,__ \    n
   ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ      |  ̄     \    ( E)  No Blindspot All range Laser System
     /    /   \    ヽ フ    / ヽ ヽ_//   よりすごいっていう!www

569benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:26:22 ID:G6I8wIXk

          ,,-'  _,,-''"      "''- ,,_   ̄"''-,,__  ''--,,__
           ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "-
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、   チュドーン
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~         +
               ̄ ̄"..i|       .|i                       |
                 .i|        |i                   __|_n___
                 i|        |i              ___i i===i::i       i|
                 .i|          .|i                   | ロ i i≡≡i=i/||'''-,,_ iニiニl
           __,+,,     .i|         ..|i|XiX| ̄ ̄|XiX| ̄|XiX| ̄|::i  -===||===-.|x|xi
         (=x=-t-t,,,,,,,.i|           |i,,--'''''''''--,,          |------、 .||,.,.,.,..,/x====i _,,
         |_ ̄ ̄ ̄.i|      ,,-、 、  |i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y
         |/|   i|      ノ::::i:::トiヽ、_.|i ̄ ̄;:;:;:;:;::     :;:;::;:;:;:                  |
;:;:;:;:;:;;:;:;...;:.;;.:;.;:.:-;:‐;_,,  i|/"ヽ/:iヽ!::::::::ノ:::::Λ::::ヽ|i__n、ト、、.,.;;、-,,、、.;;-,;-;,_;_;:-;;;,,、、..;;、-,、-;:ゞ,ー;:;ゞヾ´'"';::::::::::::::::::::::::
_, ;:_,,,...,,/^ヽ,-''":::i/::::::::/:::::|i/;;;;;;/::::;;;;ノ⌒ヽノ::::::::::::ヽ,_Λ,,     "´ ''""" "´ ;:'""",,;"´"",,"´
〜  〜;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::/;;;;;;:::::::::;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;:;;;;:::ヽ   〜      〜   〜    〜





               ∩ 
                ( ⌒) …… ∩_ _
              /,. ノ、    i .,,E)
    …… ,、 ,、     / / ゚)゚), -、 / /"、
  _n , - (゚(゚ ))>  ./ /⌒ヽ_''_)  ノ' ゚)゚), -  ……
 ( l ( '_,r'⌒゙i  / /ヽ_,,__ \/ /⌒ヽ_''_)
  \ \ ∠_ ,,ノ  (       / ヽ_,,__ \    n
   ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ      |  ̄     \    ( E)
     /    /   \    ヽ フ    / ヽ ヽ_//




   (⌒)    cっ \_  /
   C ⌒)  C_ 3  i゙a 「≠ヽ       最新鋭のマンモス補給艦がぁ!!!
   ゙ーヘi     .|「  | /L,e| |
      ヽ,「 ̄|「 ̄ ̄ヽ ̄ヽ_|_      黒煙がものすごいっていう!!!
       / ц凵         \
       |              |    2万トンが爆発しているっていう!!!
      (         (_    |    AAの爆発はこれでもかなり控えめだっていう (ToT)/~~~
       `ー、____/jー-  |
          |ヽ/ ̄ ̄/"   |
          `ー ̄ ̄  ――'

570benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:27:23 ID:G6I8wIXk

〜〜 アメリカ海軍軽巡洋艦『モービル』 〜〜

                                  .\||/    __ || ♀_
                          | |        _||_甲    ̄ ̄/ |X!. ̄
                          | |        /| 丁     /iiii_○_    <また魚雷!?
                          ┃┃ΠΠ   __/X|X|_     //|/ /
                        Θl ̄ ̄ ̄ ̄|  //|X|    /_∩_|iiiii|-i_¢_  <魚雷、艦底通過!
                        l ̄ ̄ 囲.| ̄ ̄エ|><iiiiiェェェ==| _|ェ|ェェェェェェェ|__   ここらに敵がいるぞ!
                       | ̄ ̄ ̄| ̄    l__| ̄ ̄|| @ | ̄|  |     | .|
                 ____|     |⊆ニ⊇_|∞∞  ||   |  |.  |  ┌─┬┐  __
                  | ̄|| ̄iiiii ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‖ ̄ ̄||   .|  | 0 |  └iヽ┼┘  !`i─ _______
             ─/`ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   610 Φ  /
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                                    /
;;;;;;;"''''''゛゛'''"",;   ;;,,,;;,,,  ,,,,,;,;;;;;;  ;;;;;;,,,,,,,,,,,,,   ;,,,;;,,,  ,,,,,;,,,,, ,,;;;,,,   ,,,;;;,,,,,,,,;    ;;,,,;;,,,   ,,,,,;,;; ~~~" " ' ' "''''''~~~~;
.:: : ::.:.: ..:.: :.:..:. ..:.:.: : ..:.: : . .. :::.:. :. .::.. :. ...::.: : :. :::.: : ::.. .:.:...::::. : .:: : ::.:.: ..:.: :.:..:. ..:.:.: : ..:.: :.:.:. .:.: .:.:..:. .:.:.:.: ::.:..:.:. .ミミミミミミ :.:....::.: : :. ::
. . .: .:. :.:.: .::.: . :.:.:.::....::.: .:.:.:...: .. ::.:.: ...: ::..: :::: :. :. :..:::. .: :.::. : . . .: .:. :.:.: .::.: . :.:.:.::....::.: .:.:.: .:.:.:.:. :.:.:.:: :: .:.:.: :.:.:.:.:. :::.:ミミミソミミソ:. :.:..: ::::
: : ::.:.: ..:.: :.:..:. ..:.:.: : ..:.: :.:.:.. :::..::.. :. ...::.: : :. :::.: : ::.. .:.:...::::. : .:: : ::.:.: ..:.: :.:..:. ..:.:.: : ..:.: :.:.:. .:.: .:.:..:. .:.:.:.: ::.:..:.:. .:.:. :.: . .:ソヘミミソミミ: :. ::
.:. :.:.: .::.: . :.:.:.::....::.: .:.:.: .:.:.::...: .. ::.:.: ...: ::..: :::: :. :. :..:::. .:. : . . .: .:. :.:.: .::.: . :.:.:.::....::.: .:.:.: .:.:.:.:. :.:.:.:: :: .:.:.: :.:.:.:.:. :::.:.: .:.:.: ミミソソソソ.: :::: :.
: .:: : ::.:.: ..:.:. ..:.:.: : ..:.: :.:.:. .. :::.:. :. .::.. :. ...::.: : :. :::.: : ::.. .:.:...::::. : .:: : ::.:.: ..:.:. ..:.:.: : ..:.: :.:.:. .:.: .:.:..:. .:.:.:.: ::.:..:.:. .:.:. :.: . .: :ミミソノミミミ::.: : :.
:.:.: .::.: . :.:.:.::....::.: .:.:.: .:.:.:.:. ::.:.: ...: ::..: :::: :. :. :..:::. .: :.::. : . . .: .:. :.:.: .::.: . :.:.:.::....::.: .:.:.: .:.:.:.:. :.:.:.:: :: .:.:.: :.:.:.:.:. :::.:.: .:.:.: :.:. .:.ミヘミミソミミ:..:

571benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:28:22 ID:G6I8wIXk

〜〜 アメリカ海軍駆逐艦『ハローラン』 〜〜

                      ┃
                      l.+†_!
.                 .    ̄甘
                、_(ヲ      !4
               |     l4.     |Z|
              ! @.  lz|.     l∠! ┌         !
               ├号┐|Z|.円円.!\|┐禽_ 只‐ ┌─┤    fト
l___      _ .|| ̄匚 ゙゙゙̄|゙゙゙|゙゙゙| ̄ ̄ ̄点干i ̄ ̄亘|亘亘 ̄ ̄|
\. 31  ̄ ̄"''─┻┴─゙┴─┴┴┴─==┴─゙┴─i─┘     .└≡≡≡≡┐
  ,\ _,.,__                         |                /
''"""~~""'''"~"''''"~~"'''"~"''''"~"''''"~~"''''"~"'''''"~~"''''''"~"'''"~"'''"~"'''"~"''''"~"''''"~~""
 ┃ ┃┃
 ┣━   ━╋━  ━  ┃
 ┃     /┃        ┃
                ━━┛
(´⌒;(´∴人;;ノ;⌒
、`(;´⌒;'从; /
,. ノ、!i;(;゙⌒);/´⌒)//
(⌒;;从⌒)   ;:、), )//
/ 'y';`ヾ/ 从)人/



        プカプカ
     ,. _rz-'!z,  ,.     ,. _rz-'!z,  ,.
      <-'"ゞ^ヾ::  ,.     <-'"ゞ^ヾ::  ,. プカ〜
    ,. . ::7 ̄ヽ,.!:: ~   ,. . ::7 ̄ヽ,.!:: ~
       ::`タ~_ノ:  ,.      ::`タ~_ノ:  ,.
     ゙   ~ ヽタ:: "     ゙   ~ ヽタ:: "




    (ヽ (ヽ   ( i))) /) /)
  (ヽ(((i (ヽ((/ニYニヽ ( i)))/)   /)
  ((i(ヽ(((i )/( ゚ )( ゚ )ヽ ( i)))/) i)))    ちょwwwおまwww
(ヽ (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
.(((/∠_| ,-)___(-,|_ゝ \/)    爆雷を投下したところから二人の人間が
 (   __、  |-┬-|    ,_  )     浮かんできたっていう
 ((\\ |    `ー'´   /´ //\)
 (/ (((i )|         / ( i)))( i)))    すぐに救命の浮き輪を投げるっていう!
   (/             \) \)

572benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:29:11 ID:G6I8wIXk

          /\Yノヽ           早くしないと助かる命も助からないっていう!!!
     (ヽ   /( 0)(0)ヽ    /)     ほれ浮き輪っていう!
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))     キャッチディスっていうぅぅぅ!
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \ ──  二 ニ― , / ̄ ̄ゝ
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )   ̄_──二三  _ ,/´`  \
        \   |r-────────────´    ,  ̄丶─ヘ
         |  | ____________       !゙i  |...  {
         |  | ____________       _lゝノ‐─´{
         |  `ー'   | ──_  ───  \    {`'‐‐-- /
                    ─  ̄ ̄ _ -==゛'‐rー'‐-:::ッ´




      ___
  , - ´      `  、
.,r';';:'::"';r           ヽ
i'il:ヾ';:':;ir';:'            l      ……彼らは動いていないようだな
':;:;';;::;';::';:;,;i!   、       l
:;:;';;'_:: _、_ヾ     ,,,,;::zzir r'', 、   我々は対潜哨戒を優先する!
!'::i' ´` ヽ゛.  == "-'r7´`r'i ./
ゞ:i. i' ,j        l _/  Y     補給艦の対応とかは他の艦艇に任せるぞ
.j"' ヾ ´;         -t‐'
 l.i  `         ,. -イ
  lヽ            '´i'
  i ヽ、         ‐ ,--‐'、
   l.  ヽ、    /ヽ   ヽ、

573benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:30:11 ID:G6I8wIXk

                   ||n
                   [ (~
                      | \
              q     l工工工工工l,
                |>  llllllll| ロロロロ| ロロエi._
  i〜i       〓  _|_EI|lニl| ::::::::::::l::::::::::::::|@_           /
  '〜|____  匚l-i| |王ノ`ー┴─ー┬┬┬┴┬|(    .__匚}_____
≡  |┴┴┴┴┴┴┴=====''''''''''''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//7//      /
   ゝ                            ///// ミミ ヾ、,/
. :::.:. :. .::.. :. ...::.: : :. :::.: : ::.. .:.:...::::. : .:: : ::.:.: ..:.: :.:..:. ..:.:.: : ..:.: :.:.:. .:.: .:.:..:. .:.:.:.: ::.:..:.:. .:.:. :.: . .: :.:.: :.:.: :.:.: .:.: :.: .



       冫─'  ~  ̄´^-、
     /          丶
    /             ノ、
   /  /ヽ丿彡彡彡彡彡ヽヽ   よし、また小型潜水艇も撃沈したと思われる!
   |  丿           ミ
   | 彡 ____  ____  ミ/   情報を統合すると8隻は沈めた勘定になるな
   ゝ_//|    |⌒|    |ヽゞ
   |tゝ  \__/_  \__/ | |    だがまだいるかも知れない……哨戒続行だ!
   ヽノ    /\_/\   |ノ
    ゝ   /ヽ───‐ヽ /
     /|ヽ   ヽ──'   /
    / |  \    ̄  /
   / ヽ    ‐-




.     /ニYニヽ
    /(。)(. ゚)ヽ     まだ哨戒続けるっていう!? ((+_+))
   /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)トェェェェイ(-、|   もう休ませてほしいっていう…… (ToT)/~~~
  | l  .|-┬-|  l |
   \  `ー-'´υ/



※:出撃した回天の基数は合計5基だが、米軍側の戦闘報告だけを読むと10基ちかくの
  小型潜水艇を撃破したことになっている。
   これは補給艦が撃沈されて躍起になっていたこと、少しでも不審なものがあればすぐに
  爆雷攻撃していたことから、誤認が多発していたものと思われる。

574benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:30:55 ID:G6I8wIXk

〜〜 アメリカ海軍軽巡洋艦『モービル』 〜〜
                                  .\||/    __ || ♀_
                          | |        _||_甲    ̄ ̄/ |X!. ̄
                          | |        /| 丁     /iiii_○_
                          ┃┃ΠΠ   __/X|X|_     //|/ /
                        Θl ̄ ̄ ̄ ̄|  //|X|    /_∩_|iiiii|-i_¢_
                        l ̄ ̄ 囲.| ̄ ̄エ|><iiiiiェェェ==| _|ェ|ェェェェェェェ|__
                       | ̄ ̄ ̄| ̄    l__| ̄ ̄|| @ | ̄|  |     | .|
                 ____|     |⊆ニ⊇_|∞∞  ||   |  |.  |  ┌─┬┐  __
                  | ̄|| ̄iiiii ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‖ ̄ ̄||   .|  | 0 |  └iヽ┼┘  !`i─ _______
             ─/`ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   610 Φ  /
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                                    /
;;;;;;;"''''''゛゛'''"",;   ;;,,,;;,,,  ,,,,,;,;;;;;;  ;;;;;;,,,,,,,,,,,,,   ;,,,;;,,,  ,,,,,;,,,,, ,,;;;,,,   ,,,;;;,,,,,,,,;    ;;,,,;;,,,   ,,,,,;,;; ~~~" " ' ' "''''''~~~~;;;;;;,,,, ;;;,,;;;::,



                      r‐ ' _ノ
            / ニYニヽ     _ ) (_
          / (0)(0)ヽ   (⊂ニニ⊃)
         /  ⌒`´⌒\  `二⊃ノ   補給艦の搭載していた燃料が
        | ,-)       (- |   ((  ̄    燃え続けているっていう (゜_゜)
        | l  ヽ__ ノ‐┼¬U
         \  ` ⌒´  /        積んでいた航空燃料とかが海面を
        /        ヽ        埋め尽くしているっていう (~_~;)
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |



             /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         / ⌒`´⌒ \        おっとこんな場所でタバコ吸うのは
        | ,-)    (-、.|        危険っていう (>_<)
        | l  ヽ__ ノー┼¬U
         \ ` ⌒´   /        敵の小型潜水艇の破片もたくさん浮いているし、
        /        ヽ        なにげに地獄絵図だっていう……
       /           ヽ
       |           | |      まじまじ
       ヽ_|         |丿
         |         |

575benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:31:19 ID:G6I8wIXk

┌──────────────────────────────────从
⊂┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━从
⊂(                                                从
⊂(                                           从Yy从从从
⊂(                                  ,、ァ   从y从从Y从
⊂(                                  ,、从y从λ从从Y从
⊂(         ________              /从从λ从从从
⊂(         ─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !| 从从Y
⊂(           . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|    从
⊂(         、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!    从
⊂(         .ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、    Y从
⊂(         . \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、  Y从
⊂(            ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,从
⊂(              `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,}从,,
⊂(            _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ 从/
⊂(         ,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫从
⊂(                l;、-'゙:   ,/      ゞ=‐'"~゙゙ζ从y从
⊂(              ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/y从从Y
⊂(            ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´从
⊂(           '     //:::::::::           从{.Y
⊂(                 / ./:::::::::::::          从
⊂(        .     /  /:::::::::::::::::.         从Y
⊂(                /:::::::::::::::::::::.             从
⊂(                                Y从从
⊂(                                  从从Y从从Y从y从
⊂┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━从Y从从
└───────────────────────────────从Y从从



            / ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         /  ⌒`´⌒\   ん〜?っていう
        | ,-)       (- |
        | l   ヽ__ ノl |  あそこにプカプカ浮かんでいるの……
         \  ` ⌒´  /
        /        ヽ   枕かな?っていう
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |

576benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:33:38 ID:G6I8wIXk

〜〜 補給艦『ミシシネワ』 〜〜

::::::::::::::......   ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::           ::::::::::::::::::::::::::......   ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::
         γ ⌒ ⌒ `ヘ                             γ ⌒ ⌒ `ヘ
      イ,,,, ""  ⌒  ヾ ヾ                         イ,,,, ""  ⌒  ヾ ヾ
   /゛゛゛(   ⌒   . . ,, ヽ,,'' ..ノ )ヽ                 /゛゛゛(   ⌒   . . ,, ヽ,,'' ..ノ )ヽ
  (   、、   、 ’'',   . . ノ  ヾ )                (   、、   、 ’'',   . . ノ  ヾ )
.............ゞ (.    .  .,,,゛゛゛゛ノ. .ノ ) ,,.ノ........... ........      + .................ゞ (.    .  .,,,゛゛゛゛ノ. .ノ ) ,,.ノ...........
:::::::::::::::::( ノ( ^ゝ、、ゝ..,,,,, ,'ソノ ) .ソ::::::::::::::.......::::::         |  :::::::::::::::::::::( ノ( ^ゝ、、ゝ..,,,,, ,'ソノ ) .ソ::::::::::::::....
:::::::::::.:::::(、;''Y ,,ノ.ノ ,,,^ ^,,,;;;ノ)::::::::::::..::::::::::             __|:::::::::::::::::::.:::::(、;''Y ,,ノ.ノ ,,,^ ^,,,;;;ノ)::::::::::::..:::::::
. . . . :::::::::::::.('''yノ (''、,,,ノ)ノ ::::::::::,,,,,::,,:::::        ___i i===i::i. . . . :::::::::::::.('''yノ (''、,,,ノ)ノ ::::::::::,,,,,::,,:::
,, . . . . . ::::::::::::( ( ,,,人、..ツ. ノ ) ::::.:::::            | ロ i i≡≡i,, . . . . . ::::::::::::( ( ,,,人、..ツ. ノ ) ::::.::::: 
. . . ,,,,, . . .:::::::::::::'''(, イ")'"´ノ;; :::::      ̄|XiX| ̄|XiX| ̄|::i  -. . . ,,,,, . . .:::::::::::::'''(, イ")'"´ノ;; :::::     
. . . . ,,,. . ,,,::::::( , ゛゛..(’_''/,,, ..ノ ,,--'''''''''--,,          |-----. . . . . . ,,,. . ,,,::::::( , ゛゛..(’_''/,,, ..ノ
. ,, . . ((,⌒ノ,,,.:::::' (   (’''....ノ ソ ::::::: ... . . ,,,,,,,,,:::::::::::: ̄ ̄ ̄ . . . ,, . . ((,⌒ノ,,,.:::::' (   (’''....ノ ソ :::::::
(’’,,,/(~〜ノ(’''''ソ:.:.,、,,,,,(   .:: ノ..) ̄;:;:;:;:;::     :;:;::;:;:;:    . . (’’,,,/(~〜ノ(’''''ソ:.:.,、,,,,,(   .:: ノ..)
(、,,'''ノ(、、...,,,Y),,,ノ:::.:)~〜ノノ)”),,, . ,,,ソ   ;、-,,、、.;;-,;-;,_;_;:-;;;y(、,,'''ノ(、、...,,,Y),,,ノ:::.:)~〜ノノ)”),,, . ,,,ソ   
ー''''~~_,,-ー'~,. - ' '′'"" ~" "" "''"'''' '"" ''""" "´,,     "´ ''""" "´ ;:'""",,;"´"",,"´
                   〜     〜      〜      〜   〜    〜

577benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:34:31 ID:G6I8wIXk


        /::`´`´ヽ            r‐ ' _ノ
        /:::.:.:.   ヽ          _ ) (_     さすが世界第三位の海軍力を誇っただけは
      /::::::.:.      \      (⊂ニニ⊃)     あるっていう……
     |::::::::::.:.:.:.:.:.     |         `二⊃ノ
     l::::::::::.:.:.:.:.:.:.     |       ((  ̄       数十隻以上もの駆逐艦と哨戒艇、基地に配備できるだけの
     `r'ニニヽ__    /       ;;         哨戒機をもってしても、防げなかったっていう……
     r':ニニ:_`ー三`:く./           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ        ……今以上の哨戒のために、より一層の兵力分散をする
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ       しかないっていう……
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

※回天に撃沈された補給艦『ミシシネワ』沈没前の写真:
http://navy.memorieshop.com/Mississinewa/Onfire-hull.jpg


    /|                  __
  /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:|`ヽヽ  |
  <  To Be Continued …   .|:|  ヽ:ヽ |
  \  _________|:|   ヽヽ|
    \|



※:最終的にウルシー泊地を攻撃した回天は全部で5基。そのうち1基が補給艦『ミシシネワ』に
  命中して撃沈、被雷後すぐに退艦命令がでて救助も駆けつけたが、補給艦の乗員299名中
  63名が命を落とし、その他大勢も重軽傷を負うこととなる。
   結果、今回の攻撃で日本側の損失は回天8基・搭乗員5人であるのに対し、米軍側は25,833トンの
  補給艦および搭載された燃料弾薬、そして100名以上が戦闘不能となった。
   なお、このときに流出した燃料はあまりにも膨大な量(総量160万リットル!)であるために環境汚染が
  ひどく、本格的な掃海が行われたのも2003年2月からとなってしまった。

578benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:35:38 ID:G6I8wIXk

本日の物語の投稿は以上です


最後までお読みして頂き感謝です

今回は内容を削って削ってかなりスリムなボリュームにしたつもりなんですが、それでも
回天の一作戦だけで普通の物語3回分以上になっちゃった……よってTo Be Continued!

心情的にはものすごーく書き足りないのですが、だからといって書きたいことすべて
書いていると一生終わらなくなるので泣く泣く自重...


次回の投稿は、22日・日曜日の夜11時50分ぐらいからにしたいと思います。

以上で〜す







〜〜 ついでに次回予告 〜〜

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|     ちゃんとパラオにも敵空母は居ますよね?
    |::::::::ゝ \  / |
   |::::::( ( >) (<)|     1隻しかいなかったら、他の回天は別の艦に
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)    向かってくださいよ
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´/     空母は私がやるんですからねwww
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i

〜〜 次回予告終わり 〜〜

579名無しのやる夫だお:2009/11/19(木) 00:39:39 ID:otwjhusk
乙ー

ついに始まったか…

580名無しのやる夫だお:2009/11/19(木) 00:40:18 ID:YlNOw3Lk
乙です

581名無しのやる夫だお:2009/11/19(木) 00:41:25 ID:Tl3QlmPE
まさかリアル遭遇できるとか思わなかった
乙です こういうの苦手だけど勉強しちゃう

582名無しのやる夫だお:2009/11/19(木) 00:44:12 ID:0YBSkO3U
乙っす

モノクロ写真でもわかるぐらい重油まみれだねぇ
そりゃ、戦果考えたら、こーいう手にすがりたくなった当時の心境もわからんでは…

583benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 00:48:54 ID:G6I8wIXk
しゅ、しゅいましぇ〜ん

>>559
これにある潜水艦は「伊三六潜」です……
艦橋に書いてある”イ47”はミス、本当は”イ36”でした……
スンマソン……

584benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 01:37:31 ID:G6I8wIXk
>>510-519
当時の人も今の人も、何かしらの思想に洗脳されているのは事実ですね。
洗脳されていない人間なんて、よくマンガとかに登場する「子供のときから
暗殺技術を叩き込まれた人間マシーン」みたいなもの以外には存在しないのかも知れません。

例えば「殺人はいけないことだ」という考えも明らかに洗脳のひとつと言えます。
自然界のルールでは特に禁止されているわけではありませんが、人間の社会というルールでは
絶対に犯してはならない罪とされています。

そもそも”洗脳=絶対悪”という考え自体、すでに”洗脳=絶対悪”という思想に洗脳されている
わけですね。
もちろん洗脳といっても程度の差こそありますが、パブロフの犬のように、他の動物にも当てはまる
避けては通れない宿命なのかも知れません。

しっかしホント、GHQの手腕は見事なものです。WGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)に
による洗脳活動が、120%の成果を挙げたことはある意味賞賛に値します……

アメリカや他国のwikipediaを読めば読むほどつくづく実感しますよ。自分を含め、どこの国の人も
何かしらの洗脳をされていますね。アメリカとイギリスでさえ歴史観が結構違うのですからwww


>>520-525
「降伏」とはどういうことか、それを考えずに「すぐに降伏すればよかった」と考える人が日本には
多い気がするのは確かですね。

第一次世界大戦で降伏した国を見れば降伏したくなくなるのは当然ですし、冬戦争(フィンランドvsソ連)などの
結果を見れば、たとえ圧倒的不利で最終的には降伏するとしても、善戦すればするだけ良い講和条約が
結ばれることが分かります。
日本もドイツも、いけるところまで戦争継続をしたあたり、ちゃんと政治の勉強をした賜物、と言えるかも知れません。
過ぎてしまった歴史は再挑戦できませんから、あれが最善だったか最悪だったかは判りませんが。

ドイツと違って日本が東西(または南北)に分断されなかった理由も、決して日米だけが影響したわけでは
ありませんし、戦後の日本が復旧した最大の理由を考えれば、決して日本側の努力だけでなく運も要素も
大きかったことが分かります。
たとえ世界に興味がなくても、他国の現状や歴史を知ろうとする姿勢は大事にしないといけませんね。
オランダの外国人参政権の実態とか、今の日本も他国から学ぶことがたくさんありすぎると思います。


>>526
この物語の原作本のひいとつではありますが、その本の内容のごく一部しかここでは
書いていませんからね^^;

みなさんにも図書館にあれば借りて、お金があれば購入して読んでもらえたらありがたいです。
「歴史の教科書」だとか「歴史的資料」と銘打った書物などより、この本一冊のほうがよっぽど
歴史の勉強にふさわしい気がします。試験勉強には役に立ちませんが……

山本五十六さんの息子さんの出版された本もありますが、そちらなどもためになる本ですね。
今の日本も戦前の日本も、あまり大差ないことが判ります^^;

585benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/19(木) 01:42:44 ID:G6I8wIXk
>>579-581
どもー!
避けては通れないどころか、書かなくては許されない部分ですからね
本題はあくまでやるやらできるの三人ですが、続きも読んでもらえたらと思います。

>>582
たとえ仮に誤認だったとしても、最初に大戦果をあげたと判断した時点でもう後には引けないですね。
特四内火艇みたいに最初にぽしゃったり、甲標的のように戦果不明なら縮小されるのですが……

586名無しのやる夫だお:2009/11/19(木) 01:54:52 ID:uqx.QlX.
乙。
感想書きたいけど、言葉がでねーですよ・・・

587名無しのやる夫だお:2009/11/19(木) 07:53:34 ID:/ULCelrE
乙でした。

粛々と帰り道がない切符をきる方々の心情は想像を絶しますね。
結果が伴うといいか悪いかわからなくても「有効な手段」となり、
是非を考えながらも行動を起こす状況というのは・・・考えさせられました。

588名無しのやる夫だお:2009/11/19(木) 13:33:12 ID:QHhzmry.

戦争の起死回生を考えると、心は滅茶苦茶複雑です。
まるで麻薬のようだ…
しかし、こういう特攻隊を産まざるをえない当時の事情が丁寧に描かれており、考えさせられました。
でも、あえてGJと言いたいです。

589名無しのやる夫だお:2009/11/19(木) 16:41:56 ID:t51seLSA
作者さま乙でした。

ちょうど漫画「特攻の島」(佐藤秀峰著)の第一巻を読んだばかりだったので
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E6%94%BB%E3%81%AE%E5%B3%B6

ギャラナイ夫さんの人物像をついつい比べながら読んでしまいました。
あの漫画の中のやる夫さんは常に険しい顔ですが、
こういう状況に身を置いたらそうなってしまうのも判りますね。

ところで、話は変わりますが、門司さんの件は
「空と海の涯で」しか読んだことがなかったのですが、面白かったので
今度は「回想の大西滝治郎―第一航空艦隊副官の述懐 」も読んでみようと思いました。

ちなみに今回は話の展開で触れることが難しかったと思いますが、
大西長官が「副官は剣道何段だ?」と尋ねたとき、
門司さんが「三級です]と答えたというエピソードも
二人の想いを象徴していて考えさせるものでした。

それでは話がいろいろととんで
お目汚しになってしまいましたが、
作者様もお体に気をつけて頑張ってください。

590名無しのやる夫だお:2009/11/19(木) 21:57:37 ID:5PjgdbH.
乙です。

そりゃあ、後知恵だってのは分かるよ。
でも、アレは無理だとしか思えない・・・
環礁内を埋め尽くす船を相手には、回天作戦も悪足掻きにすら見えない。
WW1のドイツを見ても、フィンランドを見ても、それでも降伏した方がマシに見えてしょうがない。
喧嘩売っておいて、いまさら相手のお慈悲に縋るなんてできやしないんだけどさ・・・

591名無しのやる夫だお:2009/11/19(木) 23:19:44 ID:uqx.QlX.
白人と黄色人種って違いがあるからなあ。
降伏しても、白人国家と同じ扱いが受けられるとは考えられないわ。

592名無しのやる夫だお:2009/11/20(金) 00:07:30 ID:HTlHDx.A
黄色人種なんてサル扱いだからな。
同じ白人のドイツだってあの様だったし、降伏なんぞしたら
どんな一方的で悲惨な条件突きつけられるか判ったもんじゃない。
パラレルワールドにはロシア、アメリカ、中国、イギリスに割譲されて
植民地と化し、人間は奴隷同然に扱われる、そんな日本があるかもね。

593名無しのやる夫だお:2009/11/20(金) 01:02:07 ID:JMKAiwkQ
>>590
無理かどうかは関係ない
どうせ死ぬなら、殺して死ぬ
そんなもん

594名無しのやる夫だお:2009/11/20(金) 09:33:57 ID:C8vdJg4c
事実、たった数人の犠牲でン百人規模の足止めが出来るんだから頼りたくもなるわな。
ただそれが常態化しちゃうと相手も対策取るだろうし、本来一度きりの奇襲向け作戦だわ。

595名無しのやる夫だお:2009/11/20(金) 10:12:33 ID:dCI16ifg
でも、歴史にifは無いんだな。

596名無しのやる夫だお:2009/11/20(金) 10:34:00 ID:/zTlqnw.


子を思う親心はいつの時代も変わらないんだよな
息子の結婚について考えてたのがせつなかった…

597名無しのやる夫だお:2009/11/21(土) 11:32:09 ID:wQbA7NFs
神風特攻も効果あるなら合理的戦略だよな。
1人死ぬが、100人道連れに出来れば効果絶大だし。

日本がこれをやりたくなる気持ちはわかる。
効果が出るならいいんだが、相手が対策してきて効果がなくなっても
続けるのはバカだな。これを指示した奴の責任は追及すべき。

あ、パイロットは勿論、その勇気と精神を讃えられてしかるべき。

598名無しのやる夫だお:2009/11/21(土) 12:29:16 ID:kU5H69WQ
うーんと、指示した方は日本の未来を憂い、申し訳ないと遺書に残され
終戦の日に自決されてるんですが・・・・・

599名無しのやる夫だお:2009/11/21(土) 12:46:44 ID:kU5H69WQ
あ、でも中にはそのままだったひともいるか・・・・難しい
お目汚しすいません。

600名無しのやる夫だお:2009/11/21(土) 18:43:43 ID:NgFy0S1w
それが占領軍に辱めを受けるのを避けるためとか
戦後裁判を避けるための自決でなかったとは誰にも言い切れない

601名無しのやる夫だお:2009/11/21(土) 20:03:00 ID:LzdL6qpk
自決とか玉砕については水木しげるの作品をいくつか読んでると結構複雑だなあと。
まるで死ぬことが目的になってるかのような下士官、
それに付き合わされる者、面目しか頭にない上級仕官、国のため喜んで死ぬもの、いやいや死ぬもの、
いろいろな人々がそれぞれ国や自分のためにあれこれ悩んだり倒れたりするわけで、
それが愛国とか玉砕の言葉ひとつでまとめて語られてしまう。

602名無しのやる夫だお:2009/11/21(土) 22:41:06 ID:EEy7xv4o
乙です。

当時すでにドイツには音響誘導魚雷もあったし日本でも赤外線誘導の対艦ミサイルを試作してたことを
考えると後知恵とはいえ、やりきれない気持ちになるな。
司馬遼太郎のコラムにあるように当時自動車免許すら珍しい時代に潜行艇や飛行機操縦できる若者が
生き残ってればどれだけ戦後の復興に貢献できたかと思うと。

>>598
終戦の詔勅後に特攻した提督もいたな。こればっかりは擁護のしようがない愚挙だと思う。
最高司令官の命令に抗命した上に前途ある若い士官や下士官を道連れにした訳で。

603名無しのやる夫だお:2009/11/21(土) 23:00:14 ID:bUioDr/.
生き残ってたら、戦争に勝ってたら、戦争がなかったら、
言い出したらキリがない。

604名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 00:08:00 ID:Ory4WXgE
源田某のように一切口をつぐんで(それどころか捏造までして)
戦後は悠々自適だった御仁も居られるしな

605名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 11:17:02 ID:S.P1GltY
>>590
欧米には敵であっても勇敢に戦った戦士には敬意を払う伝統があるんだよ
日本にも似た部分はあるけど恨みが絡むと酷い扱いをすることもある
戦わずに降伏するような態度では逆に無理難題を要求される可能性が高い

日本がWW1のドイツと比べてずっと寛大な条件で降伏させてもらえたのは、
強引な条件を突きつけると抵抗されてもっと被害が大きくなると判断されたせいだと言われているけどね

606名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 11:28:39 ID:3dyzuK9.
無条件降伏だっただろ。
分断統治されたりしてもおかしくなかったぞ。
結果として、寛大な処置だっただけ。

607名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 13:26:07 ID:8z2/O2tQ
様々な事情と状況が複雑に存在してああなったわけで
欧米だから〜日本人は〜XXだったから(←限定状況を原因として)
とかだいたい間違ってるしな

608名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 14:41:12 ID:Ory4WXgE
死んだ人間や殺された人間にとっては寛大なんて聞き入れられないかもな

609benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/22(日) 17:45:13 ID:qlKyKZFc
ひょえ〜いつの間にかこんなにレスが^^;


>>586
レスども〜
今はやる夫のことばかりですが、そのうちやらない夫やできる夫もこの壁にぶつかります。
そのときにでも、また^^;

>>587,588
言い方は悪いですが、「味をしめた」結果になってしまったのは事実ですね
日本独自の作戦・行動のうち、結果が悪いと思われたものはすぐに打ち切られる
傾向が多少ありましたから……

>>589
「特攻の島」名前こそ伺っていますが読んでおりませんでした^^;
密林見た限りでは途中で止まっちゃっている?ように見受けられましたが……
もしそうならば少し残念ですね

門司さんの物語に限らず、本物語は書きたいけど書けなかった部分ばかりです……
映画や漫画もそうですが、やはり量の問題で原作を完全移植するわけにもいかず……


>>590-593,595,605
確かに、あれだけ本土が爆撃されているのに降伏をしないなんてひどい、
と考える気持ちは分かります。
 ただ、日本人は〜とひとくくりにしたいわけではありませんが、前例を尊重してしまうの
ですよね日本人は。現代の裁判判例のように。
 WWⅡ当初、イギリス本土は”バトルオブブリテン”でナチスドイツから手ひどい爆撃攻を
受けますが、チャーチルが我慢しろ我慢しろ言っているうちにホントに我慢できちゃったん
ですよね。で、それを日本の高官が現地で見ていて……
 無論、当時からレーダーを配備するなどの効果があって初めて我慢できたわけですが、
とにもかくにも「爆撃は耐えれば大丈夫」的な前例ができてしまったわけで……
 逆に降伏はというと、WWⅠの教訓から講和OK降伏ダメって前例ができてしまったわけで……
 歴史はそんな単純なものではありませんが、ひとつひとつ調べていくと最善策は史実どおり、
となってしまうあたり、悲しいものを感じます。。。

>>594,597-602,604
将棋とか、大戦略とか、そういう理詰めのゲームでしたら特攻ほど効率のよいものは
ありませんからね。航空兵は余って余って仕方が無い(あくまで保有機数と比較して)のですから。。。

日本の特攻攻撃に対してアメリカはどのような戦術で対処したか?
それについては後々に書いていきますが、それを>>1が初めて知った当時、日本もアメリカも
五十歩百歩……いや、五十歩一億歩(?)なんだなぁと感じた記憶があります。
ま、そこらへんは続きにご期待を^^;

終戦を迎えた指揮官については、数が多くて千差万別ですのでひとくくりには言えませんが、
残念な人がたくさんいたことは紛れも無い事実だとは思います。
ただそれも考え方の違いであって……ヘタレな発言ですみませんが……結論はでないですね。
 宇垣纒長官の最後は否定的な発言が多いですが、>>1的には”アリ”かと。
最後は自分も特攻すると言っていたわけですし、一緒に特攻した人たちも全員志願でしたし……
それまでの能力評価とかを総合するとやはりダメだと言わざるを終えないですが、もっとダメな
人間を知ってしまうほど、あの人が”繰り上がり当選”状態となってしまいます。
……って、やっぱアリじゃなくてアウアウ⊂ミ⊃^ω^)

>>596
次回(第四十六回)にて再度ちょこっとだけ登場します^^;
当時の伝記によると、ほとんどの母親は息子を早く結婚させようと必死なようでしたw
ま、ハルヒも半強制結婚でしたしwww

610benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/22(日) 17:46:46 ID:qlKyKZFc

>>603
アメリカ「日本が真珠湾を奇襲するまでに至った原因はなんだ?」
  日本「黒船で開国を迫ったお前らだ!」


>>606
申し上げにくいのですが、実は日本”国”は無条件降伏じゃなかったりします。
日本”軍”は日本”国”に対して無条件降伏したのですが……文章でうまく説明できなくてごめんなさい……

まぁ、今までの歴史の教科書には確かに”無条件降伏”って書いてあるのですから、無条件降伏だと
思わないほうが圧倒的におかしいですよね。それは分かっています……
 ポツダム宣言に書かれている内容だけでも充分条件付きなのですが、停戦後の細かい条件を見ると
さらに条件つけまくりなわけです。いうなれば、日本軍は終戦後もアメリカに”ノー”と言える部分がありました。
 細かい点については日本のwikiよりアメリカのwikiを読んでもらえればわかりますが、平たく言えば、
「無条件降伏なんて押し付けたつもりは無い、とアメリカ側が申している」ようなもの(?)です。

……いや、やはり日本人にとっては無条件降伏をしたと考えるほうが理にかなっている気もします。
なにせ、降伏をした側の国の政府・民衆みんながそう思っているのですからね。。。ポツダム宣言受け入れるときにも
だわだわですぅですぅ騒ぎながら交渉しまくったクセに……


>>606-608
ヤルタ会談から終戦までの間に、連合軍各国の関係が一気に変わっていきましたしね。
「欧州情勢は複雑にして怪奇である」どころか、すべての国の情勢が複雑怪奇なわけで。
 終戦直後でなくても、朝鮮戦争、ベトナム戦争、その他もろもろ……日本が戦場になるかも知れないという機会、
分割統治されるかも知れないという機会がたくさんありました。
 とりあえず日本は世界第二位の経済大国に登りつめるほど復活したわけですが、それの一翼を手助け
したのも朝鮮戦争・ベトナム戦争でした。認めたくは無いですが、戦争を嫌う日本国民が戦争に助けられたとも
言えます。
 ホント、未来は予測できません。

611名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:14:56 ID:3dyzuK9.
>>608
寛大って言葉は悪かったかもな。
最悪な処置ではなかったと訂正しておくよ。

>>610
条件付きか、無条件か、人それぞれか。

wikipediaで悪いが、みなさん、参考程度にどうぞ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E9%99%8D%E4%BC%8F

612名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 18:23:21 ID:WIxk1TUE
無条件降伏をしたのは軍か国家なのかはあまり意味のない話だよ。
降伏条件を「無条件で」受託しているのだし。

613benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/22(日) 19:11:39 ID:qlKyKZFc
>>611,612
終戦直後から昭和の終わりまでは政府自体が”無条件降伏”だったと
表明していたのですが……実際には連合国側からの降伏条件(ポツダム宣言)に対して、
日本側が国体護持(天皇制維持)などの条件を付けてから双方納得の上で降伏調印
していました。降伏条件にさらに条件をちゃんと付けていたわけです。
(ここらへんのことがはっきり解明されてきたのは、確か10年ぐらい前^^; )

 それに対してドイツは日本人の想像する文字通りの無条件降伏をしていたために?、
各国からは「日本のあれは無条件降伏なわけないだろ」という解釈になっていったとのことです。
(本当かどうかはともかく、アメリカのwikiや最新の文献はそう書いてあります^^;)

 ただ、>>1個人的に考えていることは、「当時の日本人は無条件降伏だと信じており、
実際に国民はそのつもりで米軍兵と接していたのだから、実質的に無条件降伏と呼ぶべきでは?」
という解釈です。この考え、正直>>1本人にも自信のない回答ではありますが。。。

 ……2009年現在でも、未だにたくさんの未公開文書があり、それらがチマチマ公開されては
歴史家たちがあーでもないこーでもないと悩みながら日々年表を書き換えていますね。
 現在の歴史の教科書と20年前のそれを見比べれば一目瞭然なとおり、>>1が今信じている歴史も
100年後ぐらいには「ガセビア」扱いされているかと思います^^;
 そう考えると、なんだか長生きしたくねーなーwww

614名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 23:19:00 ID:2lW5XqE.
言葉遊びの自己満足に英霊の御霊を利用するのはどうかと思うね
無条件って言葉で無条件の思考停止してりゃ世話無いぜ

615名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 23:32:27 ID:J2V/03KY
言葉遊び?>>613はまっとうな現状認識と分析だと思うけどね。

616名無しのやる夫だお:2009/11/22(日) 23:37:56 ID:LiwQFyeU
>>614

言葉遊びの場所だとわかっていて英霊を引き合いにだして批判するのもどうかと思うね
自分の言葉で返せないからって無条件の思考停止したりゃ世話無いぜ。
人を批判するのにそれつかっちゃーどこかの国か政治家と一緒だよ。

617benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/22(日) 23:51:35 ID:qlKyKZFc

〜〜  やる夫が人間魚雷の指揮官になるようです 第四十六回  〜〜
(前回直前からの続きです)


※注:前回に引き続き、今回の物語も各人の自伝からではなく、関係者の各種証言を取りまとめてひとつの
   物語とした、推測の域を出ないものとなっています。
    今回に限っては誰かの体験談ではなく、あくまでたくさんある歴史的解釈のうちのひとつだという
   点をご了承ください。真実は神のみぞ知る、というレベルの内容ですので……

618benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/22(日) 23:52:03 ID:qlKyKZFc

〜〜 ウルシー環礁・泊地内 〜〜

^ ̄`∟::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -⊂ニノ´ \\'
     ̄⌒ー‐---、___,   i‐‐‐ー-、‐‐ー-、-、--┐ ̄::::
       ____,,,__ノ ̄ .!、 ._,_      __ノ::::::::::::::
       〈゛ ´ ´::::::::::::::::::´   \_     `\/'''\:::
     ___フ ,=::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       _,ノ:::
    _l:::::::r イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      __/:::::::
   丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|___ (⌒':::::::::::::
ヽ_ 厂:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[_∠_:::::::::::::::::
.t、 ィ ┐::::::::::::★ウルシー環礁:::::::::::::::::::::⌒` ._!'''''`'-
::┴ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 「、
::::::::,_/´ヽーヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒\
::::::::::::゙i ____   7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,!
:::::::::::: ̄ `ー‐':::::::::, 〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| /:::

                 モクモクモク
   :;:;:;:;;:;;    _,, γ ⌒ ⌒ `ヘ     ;:;:;:;   _,
     | :;;: イ,,,, ""  ⌒  ヾ ヾ   |  ;:;:__ ,||!
  _,,..l/゛゛゛(   ⌒   . . ,, ヽ,,'' ..ノ )ヽ、iHiッiハ=、、_
    (   、、   、 ’'',   . . ノ  ヾ )              |     ,|_,,,
 .................ゞ (.    .  .,,,゛゛゛゛ノ. .ノ ) ,,.ノ........... ........     _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r      |     ,|_,,,
 :::::::::::::::::::::( ノ( ^ゝ、、ゝ..,,,,, ,'ソノ ) .ソ::::::::::::::.......::::::―r        |     ,|_,,,      _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r
:::::::::::::::::::.:::::(、;''Y ,,ノ.ノ ,,,^ ^,,,;;;ノ)::::::::::::..::::::::::::::::... ,,,,:::::::::::    _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r      |     ,|_,,,
  . . . . :::::::::::::.('''yノ (''、,,,ノ)ノ ::::::::::,,,,,::,,:::::ヘifユr~'―r        |     ,|_,,,      _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r
  ,, . . . . . ::::::::::::( ( ,,,人、..ツ. ノ ) ::::.:::::             _,ュヨ=!rュ.ヘェヘifユr~'―r
.::..:.. . . ,,,,, . . .:::::::::::::'''(, イ")'"´ノ;; :::::r0ヾ__.. ヾr0ヾ__.. ヾr0ヾ__.. ヾr0ヾ__.. ヾr0ヾ__.. ヾr0ヾ_
.:::. . . . . . ,,,. . ,,,::::::( , ゛゛..(’_''/,,, ..ノ0ヾ/ ,r'l0i{0ヾ/ ,r'l0i{'0ヾ/ ,r'l0i{'0ヾ/ ,r'l0i{0ヾ/ ,r'l0i{'0ヾヽヽ
.::.. . . ,, . . ((,⌒ノ,,,.:::::' (   (’''....ノ ソ ::::::: ... . . ,,,,,,,,,::::::::::::ヽ~`i,/ {!i} ヽ~`i,/ {!i}  ヽ~i,/ {!i} ヽi´~
 . . (’’,,,/(~〜ノ(’''''ソ:.:.,、,,,,,(   .:: ノ..)   {!i}     {!i}     {!i}     {!i}     {!i}
....y(、,,'''ノ(、、...,,,Y),,,ノ:::.:)~〜ノノ)”),,, . ,,,ソ       {!i}     {!i}     {!i}     {!i}
    ....        ....     ... {!i}      {!i}     {!i}     {!i}     {!i}     {!i}
....        ....    ....     {!i}     {!i}     {!i}     ""     {!i}     {!i}
    ....        ....    .... ""     ""  ...   ""  ....        .""..    ..""
'"~ ̄ ̄ ゙̄''''―――-------------―zi.....,,,,,,,______,,,,,,,,,,..,. ---――'''''" ̄ ̄ ̄ ̄'"~ ̄ ̄ ゙̄''''

619benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/22(日) 23:53:01 ID:qlKyKZFc

                   ||n
                   [ (~
                      | \
              q     l工工工工工l,
                |>  llllllll| ロロロロ| ロロエi._
  i〜i       〓  _|_EI|lニl| ::::::::::::l::::::::::::::|@_           /
  '〜|____  匚l-i| |王ノ`ー┴─ー┬┬┬┴┬|(    .__匚}_____
≡  |┴┴┴┴┴┴┴=====''''''''''''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//7//      /
   ゝ                            ///// ミミ ヾ、,/
. :::.:. :. .::.. :. ...::.: : :. :::.: : ::.. .:.:...::::. : .:: : ::.:.: ..:.: :.:..:. ..:.:.: : ..:.: :.:.:. .:.: .:.:..:. .:.:.:.: ::.:..:.:. .:.:. :.: . .: :.:.: :.:.: :.:.: .:.: :.: .
:...: .. ::.:.: ...: ::..: :::: :. :. :..:::. .: :.::. : . . .: .:. :.:.: .::.: . :.:.:.::....::.: .:.:.: .:.:.:.:. :.:.:.:: :: .:.:.: :.:.:.:.:. :::.:.: .:.:.: :.:. .:. :.: .: :.: ..:.: .:


      ___
  , - ´      `  、
.,r';';:'::"';r           ヽ       ずいぶんとハデにやられたな
i'il:ヾ';:':;ir';:'            l       トウキョウ制圧が数日ほど延期されたか
':;:;';;::;';::';:;,;i!   、       l
:;:;';;'_:: _、_ヾ     ,,,,;::zzir r'', 、
!'::i' ´` ヽ゛.  == "-'r7´`r'i ./    ……しかし解せないな
ゞ:i. i' ,j        l _/  Y
.j"' ヾ ´;         -t‐'     いくら燃料を積んだ補給艦とはいえ、
 l.i  `         ,. -イ      豆潜水艦のミニマムな魚雷でここまでやられるか……?
  lヽ            '´i'
  i ヽ、         ‐ ,--‐'、
   l.  ヽ、    /ヽ   ヽ、




            / ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         /  ⌒`´⌒\     当たり所が悪かっただけっていうwww
        | ,-)       (- |
        | l   ヽ__ ノl |     燃料漏洩と火災が重なったと考えれば
         \  ` ⌒´  /     不思議ではないっていう (^。^)
        /        ヽ
       /           ヽ    それよりもうそろそろ休み……
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |

620benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/22(日) 23:54:16 ID:qlKyKZFc

                 _.. ヾr0ヾ_
                / ,r'l0i{'0ヾヽヽ
                    ~`i,/ {!i} ヽi´~
                    {!i}
                        {!i}          . -‐ニ ̄ニ‐- .
                            {!i}      _/           \_   ズガーン!
                            {!i} =二 ̄ /               ',  ̄二=
             __,,.. .-‐ '''""~"'''- . ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄
.. ..._... ...._... ..._... ._,,..-‐''.... .._..... .._.... .._...――― 从,,i ;         `. 、 .尢r、――――――
.::..:..:..ー::::..:..::.:.〜.:...::..:..::..:..:-..::::..:..::.:..:.〜.::..:..:..ー::/\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ
〜.::..:..:..ー::::..:..::.:..:...::..:..::...〜.::..:..:..ー::::..:..::.:..:...::..:..::... ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^.::..




            /⌒Y⌒uヽ               あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
           /(○) (○)ヽ
        _. /::::⌒`´⌒:::: \             『敵を全滅させたと思ったら
       /´  | ,-)     (-、|                           島が爆発した』
     /'    | l  ヽ__ノ l. |
    ,゙  / )  \   `⌒´   /、            な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     |/_/             ヽ             おれも 何をされたのか わからなかった…
    // 二二二7    u' __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i         .-‐  \           頭がどうにかなりそうだった…
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }      マジシャンズ・レッドとかキラー・クィーンだとか
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ       そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

                                  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…




      ___
  , - ´      `  、
.,r';';:'::"';r           ヽ       対潜用意!
i'il:ヾ';:':;ir';:'            l
':;:;';;::;';::';:;,;i!   、       l      敵はまだ残っている!
:;:;';;'_:: _、_ヾ     ,,,,;::zzir r'', 、    ソナー員、おねんねは3時間延期だ!
!'::i' ´` ヽ゛.  == "-'r7´`r'i ./
ゞ:i. i' ,j        l _/  Y
.j"' ヾ ´;         -t‐'             ちょwwwおまwwwカンベン (>_<) >
 l.i  `         ,. -イ
  lヽ            '´i'
  i ヽ、         ‐ ,--‐'、
   l.  ヽ、    /ヽ   ヽ、

621benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/22(日) 23:55:14 ID:qlKyKZFc

〜〜 ウルシー環礁南東・伊四七潜 〜〜


.゙゙〜〜〜〜^~^^^--^^~^^~^^^-~''-'~~~^^--:''~^^~^゙'"'''''''''';:;:;:;:::::;;--^'"^"~~^'"'^^''"'"''"〜〜〜〜〜〜-'''`゙゙〜〜〜〜^
                                                    ┓
                                               |i
                                               |i
                  .                             r幵゚-、___/
                  .                           ____, |:{・}:イ47 `i.
                     r''ーーーーーーー──--------------┴┴------┴──────----、,,,,,_
                  ^^~^ヽ__,´ ̄`ーー……………………'´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`…………………──-、_,ノ
                      `-、_ニニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二二二二二二' ̄ ̄ ̄`,二二二二ニイ*√]
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




         /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-
         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、     計三回の爆発音を確認
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、      音からして爆雷などではなく回天のものだと断定します
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、     
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\      三隻、やれましたね
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃




  / /.:/.:   i.:.:.:l.:.:.:l.:.:.:/ l.:.:.:.:.:.:``´.:.:.:.:.:.: |.:.:.、.:.:.:.\
    l.:.:./ .:.: .|.:.:.:l..:/l.:.:/ |.:/l.:.:.l.:l.:.ト、.:.:.:.:. |.:.:.:.\  ̄
  ./.:./ :. :.: :|.:.:.:l/ .l.:/  |/ l.:.:N.::.|__\.:.::|.:.:.:.:.:.:l
  /.:./ .: .:.:.: :|.:.:.:仁l/二ニ  l.:仁l:/=== ヽ:!.:.:.|\|    どうやらアメさんは僕たちのことに
  l:/.l.:.:.:.:.:.:. .ト、.:.l テ示ミヽ1 Ll/ l 「 戍テミ lトV      気がつかなかったようだね
   l.:.:/l .: ハ:lN{ 辷ソ ノ ! 「 ̄l |弋辷ソ l1 l
   l:/ l.:/   lL_ __ノ  ,  ヽ _二 ノ.:.:.       爆発とともに昇りあがる大火柱も視認したし、
       l/ 、__',               / .:.:.       大戦果なのは間違いないよ
           ヽ     r‐‐ッ   /.
             入        ,..イ.:.
         . '´ i.:.\> -- </
       /     |.:./\    ノ.:

622benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/22(日) 23:56:18 ID:qlKyKZFc

     ,ハ :::: :::: :::::::::::.::::::::::::::::ヽ::::::::、::::::::::::ヽ ::::::..ヽ::::::`、 :. ::::::ヽ :::::.:.::`ヽ、
      |/| ::: :::リ、:::rNヽ\::::ヽ、::::ヽ、::::::丶\ ::.\:::::ヽ .:. :::::`ヽ‐- 、_:::\
      /  ハ ::.:.::! V /  \ヽ::i ヽ:::| `ヽ::、::`ヽ丶、:::丶、::、 :::::...、::::\ ``ヽゝ
        { ヽ.: ::l   /     ヾ ヽ:i  i| ヽ::::ヽ\``'' ‐---::::ヽ:::\rヽ、
          ';:: :!  〈  __     ヽ  |  ',::::::: :\:.::、`ヽ:\::::::ト 、::丶、    ……あのような兵器です
            |:: ハ  `              }:::::::. ::::ヽ::ヽ::.:\:ヽ、ヽ `` ー-
            |/l:ハ   、 __       ハ:::::.::| :i:.:ヽ.:i::: :、:ヽ} ``       大戦果でなければなりません
          ノ ノ' l心  `ー‐一`      ,. '|:::::::| :| :.::.N :;、!`、ヽ
               |ハ         , '´ i!::::::| ::| :.ハ | \ヽ!
              リ ヽ      ,. '´   ,/!/ |: :::、 !  i|
         __  __,.ノ/   ヽ __,,. '´      ノ l,イ:: ハ:{   |
     ,..、,.ィ"r''"´  .:::    r         / / |、:! ヽ、
,,.. -‐''"´ {   ヽ   r   i ヽ\       /   : ヾ丶、
    l   |  ヽ \    l  \!     /       ヽ `ヽー-、_
  | |      ヽ  \   ヽ        i           ノ /  ヽ、
、  | |       、   \          ノ        / / r   ``丶、




        /l
     Λ/ 〈 へ、
   ヘ|        ,>      伊三六潜、伊三七潜も無事ならばパーフェクト
 ∠  /   〉ヽ   ̄\     なんだがね
 / ノ〈 |^^| /\ト、  ト、l
 |/| .ハ|__ |/___ ヽ  ヽ     ま、二隻とも歴戦のツワモノだからな
   l/  |‐|   |―ヽ_|     心配する必要ないか
    |  ̄ c  ̄   6 l
.   ヽ (____  ,-′
     ヽ ___ /ヽ
     / \∨/ l ^ヽ
     | |      |  |

623benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/22(日) 23:57:24 ID:qlKyKZFc

〜〜 ウルシー東・伊三六潜 〜〜


.゙゙〜〜〜〜^~^^^--^^~^^~^^^-~''-'~~~^^--:''~^^~^゙'"'''''''''';:;:;:;:::::;;--^'"^"~~^'"'^^''"'"''"〜〜〜〜〜〜-'''`゙゙〜〜〜〜^
                                                 ┓
                                                   |i
                                                   |i
                  .     ______    ______      r幵゚-、___/
                  .    (__)___`)>ll (__)___`)>ll ____, |:{・}:イ36 `i.
                     r''ーーーーーーー──--------------┴┴------┴──────----、,,,,,_
                  ^^~^ヽ__,´ ̄`ーー……………………'´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`…………………──-、_,ノ
                      `-、_ニニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二二二二二二' ̄ ̄ ̄`,二二二二ニイ*√]
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  .:.:.:.:..\
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:\:\
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:. :. :.:.:\:.`ニニ=ー
     /.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.: .:.:.:.:ヽ:.:ヽ ヽ :.:.:.: ..:. :.:.\:.`ー-、_     先任将校、修理状況知らせ
    /:.:.:./ .:..:.:. /:.:.:.:/:.:.:|、\ :.:.:.:.ヽ :ヽ ヽ :.: .:.:. :.:.:.:.\ ̄
    /.:.:./ .:.:.: /:.:.:.:/ .:.:.:| \:.\. :.:.l :.:| :.|: .:.:.:.:ヽ:.ヽヽ:.:\       回天に残っている彼らも
   /:.:.:.|l .:.:.:. /:.:.:.:/ .:.:./|  \:.\:l :.:|: .|r 、:.:.:.:l|:.:|:.|`ヽ、`ー、_    悪戦苦闘しているようだが……
   ノ/|:.:.||: .:. /:.:.:.:/ :.:./|:.|  ∠弌ヽl .:.|:.:| ノ.:l:.:.|:.:.|:.|    ̄
 /'´ |:.:.|l:. :.:.{:.:.:./ :.:./ .|:.|_//_j },ノ|:.:.|:.:|/|:.:.|:.:.|:.:.|.i|
    l:.:l ヽ:.:.|:.:./ :.:./、 |.l´彡>=´ |:.:l:./l }.:.|:.:.l:.:.l|リ
    |:,'  ヽ:|、{:.:.:.{,孑ゝヽ、     /イ/// イ/ヽヽ:.`ー-、_
    {l   ヽ{ヽ ヽ¨´|      ´ //  /  ヽヽ ̄
    ヽ、   ヽ.{:.:.|ヽヽi!  _ ,__  ∠    //',
          |{ヽ{  |:.`> 、   /===Fイ´: : :ヘ
           `  }ノ ソ ン ` ‐´Ⅵ: : : : : : :||: : _∧ : :ヽ
          _ - ‐´──== ̄冫||: : : : : : ||: ((升〉〉 :\
         /: : : : : : : : : : : : : : :托: ||: : : : : : ||: : 〈卅〉: : : :`丶 、_




         〃
          /,' r、__
          ント!  丶   ̄ヽ‐- 、
      //ハ| 、_ 、ヽ、丶 ヽ  ヽ
     /// /ィ トー、ニュ、_`, `i 丶ヽ      目下故障箇所を特定中です
     /,ィ .i 〃 ',. トヽ, ヽヽ. ', ',',  `ト,\
.   〃7 j i,' __ ', l!ヽ丶‐- 、_', !ト、 !. '、ヾ    目処はたっておりません
    / !ソ| |'´ ,..、ヘ \ュヾ,`、ヽ ! .i! ミトヽ
.   '  i,'l.! ト,i f:i! `!  化ト,ヽ丶├ ト, ト!
     |! lト ト|!ヽィ‐、__r ,ヽ-'   リノ.ノ‐' 'マ.
      ! ', キ"" '  ` '""" u ヶi7   ,>
           \ 「'´ヽ   /|7、i    ン
            丶-',.ィ' ´ / !ハ.ト、.ソ'´
             / ! /   / \
           /! /ヽ、  /    \.
        , ' ´  |!/j_,ヘ /      丶、

624benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/22(日) 23:58:26 ID:qlKyKZFc

.       |:.:.:i:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.:.:.:!:.:.:.ト、\:.:.:.\ヽ:.:.:.:.:.i:ヽ:.:.:.!:.:
.      !:.:.:|:.:.:!:.:.:.|:.i:.:.:.|:.:.:ト、:.:.:.:i|:.:.:.ヽ:\\:.:.:\:!:.:.:.:!ヽ:.\:.
        !:.:.:|:.:.|:.:.:.:|:.|:.:.:.|:.:.:.! !|:.:.! V、:.:.:.\\\:.:.:.!、ヽ!.:.!\:
      !:.:.:|:.:.|ヽ:.:|:.|:.:..:ト、:.:.ハ:./_,.メ、へ、i\\ヽ:.|:.:\:.fこ`
      ヽ:.:.!:.:L_Ⅵ:!ヽ:.:!`メX〃辷ニニ、ヽ! \:.:.:.|:.:.:.:.:.Lニ、   聴音手より
       ヽ:.:N千fk㍉ゝヽ  ィ´_ ゞrソ´    ヽ:.:!:.:.:.:.「ヽ
        ヽ:.| ヽ_ゞン   `  ´‐、. ̄´       jハi:.:.:レ'    回天のものと思われる爆発音を確認
            ` .   i                   ||:.:.:|  ,
           '.  /                i|:.:.:|-く
                . i                 |:./
               '.ヽ、 _―                  j/
                 ヽ.  j                   /
                  ヽヾ=ニ==一 '      /
                 `ヽ`ー―‐ '      /
                ヽ          /     /:.:.
                   \    _,./     ,.  ':.:.:.:.:.:
                     ̄ ̄―〈  ,.  ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.




    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
   //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}     (やったのは荒巻少尉か!?)
 //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'
  /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l      (ならば敵は警戒態勢をとる……)
  { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|
   l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{      (決断を下すのが艦長の仕事だ……)
     |::リヽ _    //://::l::/
     l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l        (そう、それが艦長が艦長だる所以……)
        !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'
          _,|l ̄|| _,=_: : :| `
   ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\
   /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _
  /:: : : : : : : :〃: 〃: : : : : : : : : : : : ::`''
  |: : : : : : : :〃:: 〃: : : : : : : : : : : : : : ,: :

625benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/22(日) 23:59:14 ID:qlKyKZFc


            /.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              /: .:.:.:./ ..:.:.:.:.:./:.:.:.:.: .i:. :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    各員! 回天の修理作業を放棄!
           ':.: .:.:./ .:./.:.:/:.:.: .:.l .:.l:.: .:',:.:.:.:.:.:.:.l
           ,'.:.| :.:.l. :.:.//:/:.:.,':.: .:|:.:.:!:.:. .|:..:.:.:.:.:.:|    急速浮上! メインタンクブロー!
            /:.: l:.:.:.|:.:.//:/:.:./.:.:. //∧'.:. !:.:.:.:.:.|:.l    交通筒のある回天の搭乗員は艦内に戻れ!
         /イ.: .|:.:.:.l://l//:./.:.:.:./// _ヽ:l:.:.|:.:.:|'.!
          / /:.:.:.r':.:.|ド㍉、'/}.:.:.///_,∠zミ.|:.:l.:.!:{ ヽ   浮上後は令なくして交通筒のない回天の搭乗員を収容せよ!
         /´|:.,:.ヽハゞfェ'イト.|:.//廾ゝュ'イフ:./ }:.lヽ、
           |:.{ヽヽ:ヽ  ̄i!´リ ,'    ̄ //イ:.l'.!     急げ! 時間との勝負だ!
           ヽ! ヽ:.l:ヽ.    i!    /':.:.ハ:.| ヽ
                l:.|:.:.\  !ニニ! /l:.:.| ',{
              リ.ソ}Fr>、`=´イ/ヲ.:.{  `
               ノl`=r ≧≦ヲ/f |`ヽ         _ -‐ ' ̄}
               / 艸 | |: : : : | | 圸`ー---‐´ ̄ ̄ ̄: : : : : : : /: : ̄¨}_____
        _ -‐ー‐ ´: : : 丱 | |: : : : | |: :卉: : : : -─= : : : : : : : : : /: ://: : : : : : : : : : : :
  r──' ̄: : : : : : \: : : : : : : } }: : : : { { : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :/: : /´: : : : : : : : : : : : : :
  ',: : ヽ: : : : : : : : : : : `ー- : : | |: : : : : :.| |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: / : : : : : : /: : : : : : :




 ::::|!:::|:/::i|::!:!::::::|::::|:::|:::!|:::||:|:::::i:::i::::i:::::|::::::|:::::|::::|
 ::::|::::|:|:::::|:|:|::::::|:::::|:::!::|:|:::||:ト、::|:::|:::|::::|::::::|:::::|:::::!
 ::::|!::ハ!:::::ト|:|!ヽ|ヽ::!::|:::!:!::||!Nィ1:∧:!:::!::::::!::::::!::::|
 N」上=V、く:!\\ヽY//::ルイ´ V !|:::!::::::!::::::i!:::i!   浮上します!
 :::L三ニト、::ヽ:ト\NV/,xr≦=ュ=x、|::::|:::|::!:v―〈
 :::〃 fr=㍉ヾ::: ヽ!  ハ!  fr‐㍉Y!:i|:::|::レ'くヽ |    メインタンクブロー!
 ::::::、_ゞェ1:::::::i     :::ヾ=`ー" |/:|::|:::/こリ! !
 ::::::::  ̄´::::::::::::|          / ::|/./ハソ//
 :::::::::..  .::::::::::::j            :///,//
 ::::::::::::. :::::::::_::ヽ......_,.     U   ://  ,.イ     (こんな敵前で浮上だなんて……)
 ::::::::::::::::::::::::::``ー::”:         //_//
 、:::::::::::::::::::::::::::____        //::://       (いや、搭乗員の命のためならこの程度のギャンブル……)
  ト、::::::::::::ィ-‐――――-、   ,.イ/:://
  fニヽ:::::::::::-`ー――'     / |:://
 /!⌒ヽ::::::::::::::::      /  ///
 ::::::ト:::::::::ヽ::::::::::     /    /,イ―- 、
 ::::::!::!:::::::::ヾヽ-----イ:::::    レ71   ! ̄ ヽ__ ,.--.、
 :::::::!:::::::::::::::::` ̄ ̄´:::     .:// ..:  / // /::::::::::::ヽ、
 ::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::      :://..::: //   /:::::/::::::::::::::ヽ

626benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/23(月) 00:00:26 ID:Dj/WMNp6

                              ┓
.                              |i
                                 |i
.     ______    ______      r幵゚-、___/          ザッバーン!
.    (__)___`)>ll (__)___`)>ll ____, |:{・}:イ36 `i.
   r''ーーーーーーー──--------------┴┴------┴──────----、,,,,,_
^^~^ヽ__,´ ̄`ーー……………………'´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`…………………──-、_,ノ'"'"'''''''''';:;:;:;:::::;;--^'"^
    `-、_ニニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二二二二二二' ̄ ̄ ̄`,二二二二ニイ*√] :゚。;゚o。;:゚。・.;:゚o。 :゚;o。
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ゚゙;゙;;:゚:o。゚;;・:::'*




        ____
       /- 、 ! ,. -\      艦長! まってください!
      /ヘ二_爪_二ヘ\
    / ヾニ()ニハ ハニ()ニフ\   すぐに……必ずすぐに修理を終わらせます!
    | ij    / | | \    |   ですから少しでも時間をください!
    \    ィニニニュ  ij /
      >           く




            / ̄ ̄ ヽ,
           / _ノ ヽ、_  ',         びゃ〜〜ぴゃっびゃ〜〜〜〜
        ノ//, {・}} /¨`ヽ {{・}} ,ミヽ
      / く l。゚  ヽ._.イl   ゚。 ,ゝ \     びゃ〜びゃ〜びゃびゃ〜
     / /⌒ リ   ヘ_/ノ     '⌒\ \
    (   ̄ ̄⌒         ⌒ ̄ _)   びゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃb んがっ
      ` ̄ ̄`ヽ          /´ ̄




::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.:::: イ____,/.::::/-‐ ¬.::
.:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //.::::::/.:::::/-──‐ァ.:::i
:::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒`イ.::::::/_ ー──ァ.:::/|
.::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ' /.::/  _xkァ==イ::::ムミ   つべこべ言わずに全員艦内へ戻れ!
:/  ` `三≡==一zl.:/     / //  >'"´ _   _」:/
′      ‐ ==ァ斗 ´        /L_ イ    {{℃fL}{}      これは命令だ!
          |          /   ヽ、ヽ、  `¨¨¨|l ,ィ/
、         {               \ `≧xz={彡イ:    急げ! 潜航急げ! 敵機が来るぞ!
::ヽ         |   、             `   `≧´.::::
\l                       ー==ニ二:::__::,:::::
          /` ‐-  _               /.::::::
         ハ、      `丶、           /.::::::::::::
',       ∧_」三三ニ=‐ .、 ハ        /.::::::::::::::::::
∧      /三三三三三==三L」        //.::::::::::::/.::
/∧    /三三三三/       l     /イ.:::::::::::::/.:::::

627benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/23(月) 00:01:00 ID:Dj/WMNp6

〜〜 上空 〜〜

                /ニYニヽ
               / (/)(0) ヽ   うはwwwwwwwをkwwwwww
             /::::⌒`´⌒::::\
             | ,-)    (-、.|   カモが玉ネギしょって浮上してきたっていうwww
  i⌒ヽ        | l  ヽ/⌒ヽノ .|
  |  .ヽ_,---‐'| ̄|.\ /   / /____ ┃
∈ニ∋   【☆】.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |__|  |   |┃
   ̄‐‐‐--、                 |【】 |┫
        ‐ ‐‐‐‐‐‐∈ニニニニニ∋_|___|┃
               i⌒ヽ
               |  .ヽ_,---‐'| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄\ ____┃
             ∈ニ∋   【☆】.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |__|  |   |┃
                ̄‐‐‐--、                 |【】 |┫
                     ‐ ‐‐‐‐‐‐∈ニニニニニ∋_|___|┃



.. . . ..〜 . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . .:.. . . .. . . .. . . .. . "". ''. . . . .. . . ..
. .. . . .. . . .. . . .. . .〜 .. . :. .. . . .. . . .. .〜 . :.. . . .. . . .. . . .. 〜. . .. .
.. . . .. . . .. 〜. . :.. . . .. . .〜 .. . . :.. . . .. . . .. . . 〜.. . . .. :. . .. . . .. . .
.. . . .. :. . .. . . .. . .〜 .. .:. .. . 〜. .. . . .. . .: .. . . .. . .〜 .. . . .. . . .. . . ..
〜:. . .. . . .. . . .. : . ..〜 . . .. . . .. . :. .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . ..:: . .
.:. . .. . . .. . . .. :. . .. . . .. . . .. .:. .. . 〜. .. .:: . ::.. . . .. . . ┓..ザバーン. . . .
. 。. 〜:.. . . .. . . .. . . :.. . .〜 .. . . .. . . :.. . . .。. . . . . .. ..● ..::〜 . . ::::.. .
. .." .: 。.. 〜. . ..。 . . .. . .: .. . . 〜.. . . .. . . ..〜 .` . .. . . .. . . .. . . .. . .
. .. . . .. `.: . .. . ." .. . . ..:. .。 . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . .:: .. ::. . .. . . ..〜
:": : ,, . .. . . .。. . .〜 .. . . `.. 〜. . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . ..:: . . .. :〜:

628benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/23(月) 00:01:47 ID:Dj/WMNp6

゙゙〜〜〜〜^~^^^--^^~^^-~''-'~~~^^---''~゙゙|i'"'"'''''''''';:;:;:;:::::;;--^'"^"~~^'"'^^''"'"''"〜〜〜〜〜〜-'''`゙゙〜〜〜〜^
         γ ⌒ ⌒ `ヘ
        イ ""  ⌒  ヾ ヾ  ボム!
      / (   ⌒    ヽ  )ヽ
.   ___※※_  、 ,    ヾ )
.  (__)__###_`)>ll.ノ. .ノ .ノ              γ ⌒ ⌒ `ヘ
        ゝ、、ゝ   ノ  ノソ             イ ""  ⌒  ヾ ヾ    ボムッ!
          ゝ、、ゝノ ,, ノ             / (   ⌒    ヽ  )ヽ
.            ______             (      、 ,     ヾ )
          (__)___`)>ll          ┓ ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ
.                                 |i   ゝ、、ゝ   ノ  ノソ
                              |i     ゝ、、ゝノ ,, ノ
.                            r幵゚-、___/
.                           ____, |:{・}:イ36 `i.
   r''ーーーーーーー──--------------┴┴------┴──────----、,,,,,_
^^~^ヽ__,´ ̄`ーー……………………'´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`…………………──-、_,ノ'"'"'''''''''';:;:;:;:::::;;--^'"^
    `-、_ニニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二二二二二二' ̄ ̄ ̄`,二二二二ニイ*√] :゚。;゚o。;:゚。・.;:゚o。 :゚;o。
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ゚゙;゙;;:゚:o。゚;;・:::'*





     司令wwwwwにwwwww通達wwwww
     日本潜水艦発見っていうwwwwww

           /ニYニヽ     ./ \Yノヽ
          / (/)(0) ヽ   / (0)(―)ヽ    駆潜艇とも連携して攻撃っていう!
        /::::⌒`´⌒::::\/  ⌒`´⌒ \
        | ,-)    (-、.|| , -)    (-、.|  
     i⌒ヽ| l  ヽ/⌒ヽノ .|l   ヽ__ ノ  l |
     |  . .\ /   / /.\        /__┃
   ∈ニ∋   【☆】.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |__|  |   |┃
      ̄‐‐‐--、                 |【】 |┫
           ‐ ‐‐‐‐‐‐∈ニニニニニ∋_|___|┃


.. . . ..〜 . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . .:.. . . .. . . .. . . .. . "". ''. . . . .. . . ..
. .. . . .. . . .. . . .. . .〜 .. . :. .. . . .. . . .. .〜 . :.. . . .. . . .. . . .. 〜. . .. .
.. . . .. . . .. 〜_Π__ . .〜 .. . . :.. . . .. . . .. . . 〜.. . . .. :. . .. . . .. . .
.. . . .. :. . .. . .|__/ .:. .. . 〜. .. . . .. . .: .. . . .. . .〜 .. . . .. . . .. . . ..
〜:. . .. . . .. . . .. : . ..〜 . . .. . . .. . :. .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . ..:: . .
.:. . .. . . .. . . .. :. . .._Π__ .:. .. . 〜. .. .:: . ::.. . . .. . . ┓.. . . .. . . ::.. . . .
. 。. 〜:.. . . .. . . .. .|__/ .. . . .. . . :.. . . .。. . . . . .. ..● ..::〜 . . ::::.. .
. .." .: 。.. 〜. . ..。 . . .. . .: .. . . 〜.. . . .. . . ..〜 .` . .. . . .. . . .. . . .. . .
. .. . . .. `.: . .. . ." .. . . .._Π__. . .. . . .. . . .. . . .. . .:: .. ::. . .. . . ..〜
:": : ,, . .. . . .。. . .〜 .. |__/ . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . ..:: . . .. :〜:

629benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/23(月) 00:02:09 ID:Dj/WMNp6

.. . . ..〜 . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . .:.. . . .. . . .. . . .. . "". ''. . . . .. . . ..
. .. . . .. . . .. . . .. . .〜 .. . :. .. . . .. . . .. .〜 . :.. . . .. . . .. . . .. 〜. . .. .
.. . . .. . . .. 〜_Π__ . .〜 .. . . :.. . . .. . . .. . . 〜.. . . .. :. . .. . . .. . .
.. . . .. :. . .. . .|__/ .:. .. . 〜. .. . . .. . .: .. . . .. . .〜 .. . . .. . . .. . . ..
〜:. . .. . . .. . . .. : . ..〜 . . .. . . .. . :. .. . . .. . . .. . . .. 从"、 ;从. ..:: . .
.:. . .. . . .. . . .. :. . .._Π__ .:. .. . 〜. .. .:: . ::.. . .ヾ(( ;  ;"、; :、))/. . . .
. 。. 〜:.. . . .. . . .. .|__/ .. . . .. . . :.. . . .。. . . . ((;".  ;  ";.;")) ドカーン!
. .." .: 。.. 〜. . ..。 . . .. . .: .. . . 〜.. . . .. . . ..〜 /((; ;";   .;"))ヽ.
. .. . . .. `.: . .. . ." .. . . .._Π__. . .. . . .. . . .. . . .. . .:: .. ::. . .. . . ..〜
:": : ,, . .. . . .。. . .〜 .. |__/ . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . ..:: . . .. :〜:




                  / ニYニヽ
                 /(磷ト)(磷心) __人_    メッチャすごい爆発っていう!
                  弋cソ弋cソ  ..`Y´
                /   ⌒`´⌒\       敵艦の爆沈を確認っていう!!!!!
              /    ,-)   (-、\
              |      l  __  l |      破片とか浮かんでコナゴナっていうwww
       i⌒ヽ     \     \  /  /
       |  .ヽ_,- ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.____┃
     ∈ニ∋   【☆】.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |__|  |   |┃
        ̄‐‐‐--、                 |【】 |┫
             ‐ ‐‐‐‐‐‐∈ニニニニニ∋_|___|┃

630benelli ◆NbWQpNEe56:2009/11/23(月) 00:03:02 ID:Dj/WMNp6

194