■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その11【募集中】
1名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 03:40:11 ID:9YfdS6cY

ここは作者さんから依頼を受けたスレを評価したいという方が評価する場所です。
基本的には依頼された作品(過去に依頼・評価された作品でも可)を評価することにします。



評価を依頼したい作者様は、
  ・作品名とその作品のアドレスを書いて下さい。
  ・出来ればどのような方針が良いか(甘口・辛口等)もあればお願いします。
     ※この辺りを具体的に表示しておくと評価する側もやりやすいかも?
  ・話の流れで自分の依頼が忘れられてそうな場合は正直に言いましょう。
  ・評価されるまで時間がかかることがありますが(特に長編)、ゆっくりお待ち下さい。
  ・評価人はあくまで一個人として評価をしています。
思ったような評価ではなくてもあまり気にせず、あくまで参考程度とお考えください。
評価が散々でも気にするなよ。君ならきっと良い作品が書けるさ。



評価をしてくださる方は
  ・作品を少なくとも一度は読んでから評価する。
  ・辛口依頼をされていない場合、辛口は遠慮しておきましょう。
    ※あくまで辛口評価であって、悪口にならないようにしましょう。
  ・評価の仕方は基本的に自由です。気軽に評価していってね!!
以上を心がけましょう。
また評価人評価はここではご遠慮ください。



評価人随時募集中。1作品のみ評価とかOKなので気軽にどうぞ。
他の方が評価した作品を再評価、もOKです。

2名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 03:43:28 ID:9YfdS6cY
前スレ
【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その10【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/



過去スレ
【金糸雀と】やる夫スレを評価するスレ【その他が】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1235999157/

【依頼】やる夫スレを評価するスレ その2【お待ちしてます】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1236753483/l50

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その3【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238030319/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その4【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242173154/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その5【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244051236/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その6【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その7【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その8【募集中】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その9【募集中】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/

3名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 03:47:36 ID:9YfdS6cY
未評価作品一覧



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜6スレ目〜

やる夫が沈没する豪華客船に乗るようです ※完結済
  依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/284
  http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249224781/



〜7スレ目〜

やる夫が賞金を目指すようです  ※完結済
  依頼レス⇒ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/130
  ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1224064701/

やる夫クロイス物語  ※更新停止中【最終レス 7/21】
  依頼レス⇒ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/179
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246031018/

無劫世界でやる夫は…  ※更新停止中【最終レス 7/26】
  依頼レス⇒ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/245
  ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245488107/



〜8スレ目〜

やる夫とやらない夫がくんくん探偵にひきずられるようです
  依頼レス⇒ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/370
  ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248706153/
  最新のアドレス①(14スレ目)⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1252322960/
  最新のアドレス②(12スレ目)⇒http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249912707/
       ※14スレ目が終わり、やる夫板に残してきた12スレ目を再利用している模様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 03:48:56 ID:9YfdS6cY
未評価作品一覧2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ前半 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>>94
やる夫はルドヴィコ療法の被験者(モルモット)です
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/94
   【1スレ目 】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249038309/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250530295/

>>151
ヤル夫ガ人形ニ人生ヲ諭サレル様デス
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/151
   【1レス目 】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242068613/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250514617/

>>195
【FFVIII】やる夫が魔女を倒すようです
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/195
   【1レス目 】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246017546/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250207932/

>>198
やる夫はオペラ座の地下室に住んでいるようです(原作:オペラ座の怪人)  ※完結済だが完結してから改めての依頼
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/198
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1241/12419/1241972345.html
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245686891/

>>262
【連続AA小説】やる夫が名探偵の助手になるようです【月光仮面】
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/262
   【1スレ目 】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245902915/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251765138/

>>394
やる夫がフランス革命を生き抜きます
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/394
   【1スレ目 】Dat落ち。まとめサイト ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/ か ttp://gnusoku.blog41.fc2.com/ 参照
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1248870249/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ前半 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 03:49:52 ID:9YfdS6cY
未評価作品一覧3


━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ後半 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>>648
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです  ※完結済だが完結してから改めての依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/648
   【1スレ目 】ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1242996967/
   【最新スレ】ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1252935397/

>>687
原作:FF11
やる夫とヴァナディール
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/687
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245579252/
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253435042/

>>769
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/769
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246728961/
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251370838/

>>777
やらない夫は静岡を駆けました
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/777
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246964100/
   【最新スレ】ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1253973168/

>>952
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/952
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1236512876/
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1249653873/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ後半 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

6見張り ◆rwDSHkQLqQ:2009/10/08(木) 07:26:14 ID:cZIxtZK.
スレ立て乙です!


あー……見落とされてたのか。

では改めて。


『やる夫がヒーローを皆殺しにするようです』

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254217011/364-
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254745974/

此方の作品の評価をお願いできませんでしょうか?

実は今回、読者の方から「文章が読みづらい」との感想を頂きまして、
具体的にどの辺りがそうなのか、改善するにはどうすれば良いか、という事を伺いたく。
『見張りを見張るようです』連載中は、特に誰からも指摘されなかった点なので……。
ポイントとしましては

・原作未読でも問題ないかどうか
・台詞や文章についてどうすれば良いか
・その他、改善点などはあるかどうか

以上、この2つになります。
(『掴み』については、もう話数も進んでしまいましたし)
他にも何か気になった点などがあれば、是非。
評価の仕方は甘口でも辛口でも構いません。

どうか宜しくお願い致します。

7名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 11:10:41 ID:OiinIGGU
見落としてた…申し訳ないorz

8名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 12:54:11 ID:ZDDojG/U
聞いたこと、見た事あるようなスレばかり名前が挙がっていますので、恐縮ではありますが…
できましたら、評価をお願いいたします

-----------------------------------------------------

『やる夫がモエリストになるようです』

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253681600/

-----------------------------------------------------

私的に気になるのは以下の点ですが、他にもありましたらご指摘下さい

・場面転換・回想シーンに入るタイミングがわかりにくくないか
・改行などの関係で、読みにくいセリフが多くないか
・同様に、見づらいAAが多くないか


何分打たれ弱い性分でして、なるべく甘口評価でお願いしたいです…
それでは、よろしくお願いいたします

9 ◆rpmUKaHt7Q:2009/10/08(木) 12:54:46 ID:ZDDojG/U
>>8
ですが、酉を付け忘れていました…失礼しました

10 ◆hiCcbsq6E.:2009/10/08(木) 13:37:41 ID:7ibsYmZI
こんにちは。先週初投稿をしていただいたアルゼン>>1人です。(仮名)
中辛口で評価してほしいです。以下が自分の作品です・・・

やる夫がアルゼンチンに住むようです【すこしは学ぶ】

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254648088/l50

それではよろしくお願いします。

11名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 17:38:25 ID:pDYdso7o
>>8
>>10
両方読んできます

12名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 19:12:30 ID:w5PB9GHY
  _,,..,,,,_
 /    ⊃ヽ-、__   前スレの>>969-973 と>>976
 l    /      ヽ
/`'ー-/____/  なんかもうすみませんとしか言いようがない
               とりあえず、ありがとうございました

             _,,..,,,,_
           / ;' 3 ヽヾヽ         なんかもう自分が恥ずかしくて、後悔で一杯
     〃     i     ,l
 ‘  ,_,,..((,,_  〃ゝ U  j! _ )))_ ∴ ,“    前のスレは、短編だったから、よかったけど
 ,J∵/ ;' 3  `ヽーっ )  ソノ'"   ヽ从/; ’ 前と同じようにやってしまった自分が恥ずかしい
 ) : l   ⊃ ⌒_つ,..ェ‐'´  ⊂  j! ゞ・,‥¨
 .¨ ・`'ー---‐'''''"    ̄゛'''''‐---ー '¨・:‘ .  とりあえず十話、もしくは1スレを消費次第、再依頼をさせていただきます

          _,,..,,,,_ . _
        ./ ,' 3 /   ヽ--、   後>>976の自己評価ですが、微妙なのでやめておきます
        l   /        ヽ、
       /`'ー/_____/   まぁあれですよ、④の起承転結はきちっと出来てるので問題はないはず
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

               fl
          _,,..,,,,_   ハ   とりあえず、書きどめに戻りますので、この辺で失礼します
         ./ ,   `⊃|__|
         l , 3    ヽ,    ちなみに荒巻は私の心を表してるような物なので、気にしないでください
         `'ー∪‐、,_ ,)U
               U      では、評価乙でありました

13名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 19:15:42 ID:Jj.qoKV6
まあ気にするな
帰ってきたら俺も評価するよ

14名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:43:50 ID:8g1QPQBo
今から30レスほど投下します。よろしくお願いします。

15名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:45:03 ID:8g1QPQBo

                                                    _ ,
                                                  __ノ´:/   __
                                                /:.:.:.:./ノ´ ̄´::::<
                                         ヽ、 /i./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`\
初めまして、アーチャーだ。                         )∨:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、_
                                          /:.:i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ一`
この新スレでは今回の評価が初めてだ。                 i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:./ ヾ;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                          \{:.:.:.:.:.!:.:i:.:|:.:.〃     `''ミ::::::/ ヽ::::::::::\|
ここでは前スレ>>394で依頼のあった                \,__ヾヘ::::i:::レ:レ′     /  ミ{ (、 )}:::::::ヾゝ
                                        \`:.:.:ヘヾ"     ,、<,rャソ    ) ノ!::::::!:::i
「やる夫がフランス革命を生き抜きます」を評価しようと思う。    `\ヘ      _/<弋歹     ソ::::::::iヘゝ
                                            ヾ、  ヾ彡"´`        iヽ::::::::',
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1248870249/        弋心            ! ヘ!レヘ
                                               `'" }         ,       ルヘ
次回・11話中編を待つスレだ。                             ヽ !、_,,,、   _/    /    >ヘ、__
                                                 ` 、 ー "     /   ,、'´;;;;;;;\>.、
                                                    \   /  _,、-';;;;;;;;;;;;,、-'´::::::ヘ_
                                                     ___> 〈 ┌''´;;;;;;;;;,、-'":::::::::::::_,、;'´`ヽ
                                                   /::::::i;;工),,,L;;,、-'":::::::::::::::_,、;'´:::::___

16名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:45:55 ID:8g1QPQBo

          丶、   ヽ        レ'/ ,
       ,. -‐ 、ヾ\`ヾ  \ ト、i' |   /イ
       / r‐ 、ヽ    _z--‐‐‐' ヽ | ,   ,ィ'
     / 〈  ヽ 〉-ー'"    ヽ、 ヽ/ ,/
     | {´ ,. '          }  ∨       約一月前の依頼時から11話前半分進んでいるため、
  ,. - " l ヽ l             iヽ./   /
''"    ヽ Y            |r':j|   l         その分も含めた全てを対象にしてある。
      〉            Y´L ノj
\   / ′                 /             長い、概ね辛口な評価だと思うので気に障ったら、
: : :\/  {                 {
: : : : :\ l   u           \          そっとスレを閉じて欲しい。
: : : : : : :\、      r'ニ‐-、  ....::;:: ゝ
: : : : : : : : :ヾ、     `ヽ\\_」'´             作者と未読者、一部の迷える他作者に向けて書いたつもりだ。
 ̄ ̄`ヽ、:.:::::ヽ     、 `Y´
::::::::....: : : :\::::ヽ    ,r゙'´
::::::::::::::..: : : : \::l   /
:::::::::::::::::..: : : : : ヾ  ノ

17名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:46:33 ID:8g1QPQBo

この作品;「やる夫がフランス革命を生き抜きます」は                    ,  ,.ィ
18〜19世紀に起きたフランス革命に、                             /l// --‐ッ______
当時の一般人であるやる夫&やらない夫らが関わっていく、            .,N      ´  <    っ
学ぶ系と物語系の中庸といった感じのスレだ。                       |       ,,,   そ  っ
現時点で1791年相当の第11話前半まで投下されており、                  |,゛゛' 'v '"   7  く   っ
作者の頑張りのおかげで、平均一週間毎の更新で読めるようになっている。 | ノ     `ヽ >  ゝ
                                                | ●   ●  L、|
また、予め言っておくが歴史系スレの分                          :,⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ;ノN
堅い内容になる事と、注意点リンク先も                      /⌒ヽ、. ヽ  ゝ._) u /⌒i
まとめで読んだ分は省略してある事、許して欲しい。            ヽノ :::::::: ≧,、__, イァヘ、__ノゝ
では早速評価に移ろうと思う。

18名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:47:12 ID:8g1QPQBo

                                                  ,  ,.ィ
                                              /l// ―‐ァ___
・AAの選定・見せ方は問題ないか。                       ,ハ __   ´  <
                                               /      ̄ >    \
まず良い点を。                                   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄
ドラえもん系列、ガンダム系列、デスノ系列等の揃え、              /ソ   〈〈_ハ /   |
女物AAの使用を抑えつつ、各々の性格にあった役を           ` _     `'⌒l N
宛てている辺り、分かり易さと配役の妙に                   .    }   ̄    ニ 人!
気を配っているのはよく分かる。               .            ヽ _ .. -'^T/`′
十分量でないが、場面転換に適度に風景AAを                  } _ .. ― ユ、
挿入できるようになっているのも賞賛されるべきところだ。             r‐┐r 二   、
                                                   L..ノ/       \

19名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:47:55 ID:8g1QPQBo

         /l_ , -‐フ
       .lY  '  -'"` ‐--、.
       .l         '"`-、
       .l    _         ヽ、
      /'"~´`゙゛~ l      、-‐
      〉,_,〟_ヽ、     ヽ
     /   ヽb>  ヽ-、  l`゙
.     `i 、      /- l  ト'
       l `  _ , /`i'," /`'
       ` -‐i-‐' ̄~、;ヽl;ヽ-',"~`ヽ、
     _ ,-―' ̄ ̄ ̄`l;;;;;i;;;ヽ ヽ`i ヽ   問題があるとすれば序盤マイナー系AAが多いと感じたぐらいだ。
   , ‐'"  `‐- 、、ヽ l;;;;;;;i;;;;;ヽ_l l l'"    歴史系では人物のキャラに沿ったAA配役を優先する方が
   l         l l  ┌─‐'" ̄l l     読者からすれば理解度は上がる、フィクションなど
  l        ll/  l___,-‐'l l l'-‐   他ジャンルのやる夫スレとは配役の難しさが違うのだ。
  l l      /.l /;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;l/‐-    まあ過ぎた事だし、最新回ではそうでもない。
  i\ 、  _,-‐'.ヽl/;;;;;;;;;;;;;;;l,;;;;;;;;/      後の英雄とその将軍連のためにメジャーな
  .l;;;l l  /  l l;;;;;;;;;;;;/\;;/       AAを温存してると好意的に解釈する。
    〉l l  /    lヽ/;;;;;;;;;;;/
   l;;l l  '     l'";;;;;;;;;;/         その他の問題は構成の方でまとめて述べようと思う。
  〈;;;l     /" /;;;;;;;;;;;〈
    〉l  /     lヽ;;;;;;;;〈

20名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:48:26 ID:8g1QPQBo

                                                         ,  ,.ィ
現状のAAのメジャー率アップ法はいっそ現状配役のAA元知名度に合わせて、           /l// --‐ッ______
出番、描写の増減調節をしてしまうことだ。                                 ,N      ´  <
奥の手だが加齢・成長・脱皮・魔法といった物語内演出を経て、    ノ` ´  ピシ!      |       ,,,   そ
メジャーAAにすり替えてしまう手もある。                     )  \            |,゛゛' 'v '"   7  く
この作者も最新回でデムーランを結婚イベントで変身させている。  ヽ   \.        | `ヽ    ノ >  ゝ
他にはやる夫周辺描写をメインにする手もある。                    \.      | ●   ●  L、|
なんにせよ配役と展開は早め早めに考慮しておく所だ。                  \.     ;,⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ;ノN
                                                      /⌒ヽ、. ヽ  ヽ ノ   /⌒i
                                                    ヽノ :::::::: ≧,、__, イァヘ、__ノゝ

21名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:48:58 ID:8g1QPQBo

AA表情が単調or種類が少ない場合は、簡単な漫符付加がお勧めだ。
(参照http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1248869927/506-520
配置の単調さを防ぐ場合は、((http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1247497249/152)前後)
下のように左右配置して会話させるだけで見栄えはよくなる。
本編では1レス2人の6行空白が多いが、AA間は3行で十分だろう。
むしろ余裕があれば(´д`)Editの機能:矩形選択貼り付けで※スペースまで詰めてしまってもいい。
AAを文の右に置く場合、右揃え線は文章校正が終わるまでは残しておくといいだろう。

━━【作成例】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ___
     /´        `\
  ゝ/       ____ヽ
  ./        | /  −、!
  l        |   /    l
  |    /⌒ヽl─┤  ・|
  l    |  )   ヽ_ ノっ    ○○○○○○○○○○○○○○
  ヽ    ヽ_    ____つ
    ヽ、/      \            .┌────────────────────────┐
      l____ _ > ,-、 /´)  ...|  ※                                      | 見栄え優先で
     |_____\   l  |/ /     |                                    | 詰める事も考える。
    /    /  `ヽ   |     )   |                                    |  ←┐
.    l 。  |     |.  /\_/     .|                                    |    |
                      └────────────────────────┘    |
                                          ___             |    |
                                            /⌒     `\          .|    |
                                      ( ( (\       ヽ        .....|  ―┘
                                         l ヘヽヽ       ヽ         .|
                                        | |) |  l- 、    |        ...|
          ○○○○○○○○○○○○○○         ┌      ( l    ノ          ..|
                                         ー┐     く   `ヽ        .|
                                           < _    Y \ヘノ         ...|
                                               ∠二二 l               | ← 校正終わるまで
                                            /     |              .|   残しておく
                                     ⊂ ̄ヽ┴┘  |  |             |
                                       .ヽ_l.__ ノ                 ....|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

22名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:49:29 ID:8g1QPQBo

 ヽ、__  ヽ、
___\:::::`:::::`ヽ`:..、
:::<::::::::_::_:::::__:::::::ヽヘ
:::::::` ̄::"::ー:::、::、:::ヾ:ヽiヽ
:::::::::::::::::::::>::ー:、:、::::::::::::レ/
:::::::::::::::::::::::>ーミヘヾ:∨/:i
::::::::::::::::二::ニ::ニ> `"ヾソ:ノ      ・各回の構成はどうか。
:::::::::::::::::::::::::彡" ー、,.   i         ・読者が読みにくい話や理解しにくい書き方(くどい?)になっていないか
::::::::::::/⌒;彡"   ≧r,、_ ',
:::::::::::{/:ソ"′     `'ヘ 〉        一回分は適量だ!第10回の4時間投下を除けば、
::::://!ヘ:)         ヽ
/// `て          \      ・回ごとに増えてはいるが、一回分90分〜3時間程度の投下分量。
::://    i          /       ・量にしては比較的ハイペースな更新を維持出来ている。
:∨     、     ^‐-=´        ・自然な〆が多い。
        \       ,`
`"''ー-、、,,,_  ヽ:\   !         この点は賞賛に値する。
::::::::::::::::::::i;;丁`'┐ " ̄´         また歴史系では最低限の説明が必要なため、
::::::::::::::::::::l;;;;|:.:.:.:.|i〕            どこも1レス10行程度の説明に抑える傾向はある。
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:二7==l、,_           たまの脱線・長文説明を除けばまあ及第点だろう。
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:(()ヘ\iヘ\
;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヾヘ;;;;;;\_ 〉;;`\_       回が進むにつれて読みやすくなっているのは間違いない!
;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヾ==二);;;;;;;ヘヘ;;;;\\     今後とも是非この調子で頑張って欲しい。

23名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:49:56 ID:8g1QPQBo

           ヽ、 ./:!  /i __,,,、/i
         、 .ノ∨:::i/::::/´:::::::::::::/ノi_____,
          i:∨::.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::/
       .|:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::>、__
          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:::.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ただし書式構成が整っている事と読みやすさは別だ。
         |:.:.iヾ、,:.:.:.:::::::_:::__;;;;::::::::::::::::::≦_,    3つばかり気になった問題点を挙げてみる。
        l:.ノ  `ゞ" ´ ´   /:::::::::::::::::::::::ノ′
        !/           ミ::::::::::::::<´    1つ目はセリフとナレーション説明の比率が悪い点。
        ヾ〉、_     __,,,,,、、__ ミ:::,,、:::::::::く    (http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1247497249/429)他
         ヾf!}  ヾ彡"f斤ゞ   "( ヽ:::iヘゝ   これは一例だがテンポを崩している。
         / `′    `"´    ソ 丿ヘ     作者代理AAの逐一語りも同じだ。
     _ ___.ヽ/            イ:|\:!
  ゝ"´::::::::::::::::::: ヽ _           ∨ゝ、             形式は今以上に本編キャラAAに
  ヘ::::::::::::::::::::://ヘ `    /  _,,,ソソ::ヘ             考え、語らせた方がよいだろう。
  .ヘ:::::::::::::::/::/::::::::::`....、,,,< r‐'''彡"´:::::::::::〉7ー-、,,_          説明文は長すぎれば次レス分に
    ∧:::::::::/::/;;::::::::::::::::ノ:ノ`ー ´|;;;l´:::::::::::::::/:/:::::::::::::::::\     それ専用として持ち込み、
    ∧:::::/::/;;;;/7);;;;;;人(____ 」;;;|_,,,、ー''´:::::::/´ ̄ ̄` ̄`ヽ   情景AAの上に配置する手もある。
     ソ/ゞ※く;;;;;;;;) );;二ニ「::::::::::::::::::i:://´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        )(ヘ_>ー-ヾノソ;;;;;;|:{;;}::::::::::::li/´ ̄::::::::::::::::::::::::::::i

24名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:50:23 ID:8g1QPQBo

                                                    ,  ,.ィ
                                                      /l// --‐ッ______
名前は挙げないが他歴史スレでの手法はこんなところだ。                 ,N       ´  <´
                                                  ィ  |       , ,,   そ
・ドラマ部分が一段落したところで、まとめて解説専門キャラが補足解説。   /´ゝ  |,゛゛' ' v '"   7  く
・同じく一段落したところで、おさらいの形式で静止系AAとモノローグ。    {  {  | ノ     `ヽ >  ゝ
・投下分の最後で、解説もしくはモノローグ。                        .|λ|   | ●    ●  L、 |
                                              く ⑧ゝ :,⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ;ノNヘ、__
このように説明を分離してテンポを保つ方法は人によりけりだ。           /⌒ヽ、 ヽ  ゝ._)    /⌒i○>::::: ̄::゛ヽ.
自分のスレにあった手法を試してみてもらいたい。                    ヽノ :::::::: ≧,、 __, イァヘ、__ノゝ´ ̄ ̄゛Y ̄
                                                  ⌒ヾ † ヾ}□{テ::/†::::::::/
                                                   Y   V   \ |

25名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:50:49 ID:8g1QPQBo

                                               ,  ,.ィ
                                          /l// --‐ッ______
2つ目はAA元ネタと本編との組み合わせが                  ,N      ´  <
あまり上手くいっているとはいえない点だ。                    |       ,,,   そ
典型的なのは序盤のドナルドや8話の利根川等、               |,゛゛' 'v '"   7  く
平たく言えば滑っている。                          | ノ     `ヽ >  ゝ
そのぐらいなら単にAAを記号と割り切って                | ●   ●  L、|
役に徹してもらう方がいいだろう。                       :,⊃| |、_,、_,.| |⊂⊃;ノN
もしくは知らないAAを使うのは自重する。              ./⌒ヽ、. ヽ | | ゝ._)| |  /⌒i
それもAA元の作品に対する最低限の敬意だろう。       .ヽノ :::::::: ≧,、__, イァヘ、__ノゝ
自分が動かしやすいAAキャラで押し通すのも大事だ。
AAの大きさも不揃いによるインパクトが違うのでもう少し考えるといい、
全体的に大き目AAを採用しすぎる。

26名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:51:22 ID:8g1QPQBo

\ カタッ カタカタッ カタッ /   ,  ,.ィ
                 /l// --‐ッ______
________       ,N      ´  <    またモヒカン・騒音おばさん等の
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |.       |       ,,,   そ    ネガティブなイメージのAAを過量に見せるのは
___      | |.      |,゛゛' 'v '"   7  く   読者を食傷気味にさせるだけだ。(主に7話)
──┐|    | |.      | ノ     `ヽ >  ゝ  いいAAがないと思ったなら無理に使うことはない。
 ___|│   .:| |.      | ●   ●  L、|    市場流通で通用する小説や漫画の類を見るといい、
 |┌‐┘    :| |      :,⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ;ノN     度が過ぎた悪人、愚人の類に属するキャラの描写行・コマ数を。
 | |_____:|_| ./⌒ヽ、. ヽ  ゝ._)   /⌒i     黒さ描写等「質」に凝るのはいいが、
 | |      _ 入ヽノ :::::::: ≧,、__, イァヘ、__ノゝ     レスorAA「量」には敏感になるべきだ。
__|_|__   //┌‐`─────┬─┐        代用手段は風景やモブ系など十分ある。

27名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:51:53 ID:8g1QPQBo

                                                             ,.,.,.,.,.,.,.,
                                                           zイ彡彡ミミミ
                                                           Yk彡彡ミミミミ
3つ目は読みにくい点では最大の理由だろうと思う事だ。                        i、, ゙'うミミミミ
現代的過ぎる歴史解釈、主観等を付け過ぎてしまっている。                        }´  「゙`ヾミ;゙
中二病、覚悟完了などといった現代でもニッチな趣向の                          `‐、ノ _/¨ヽ、
単語を頻繁に使うのは、こちらの時代感覚に引き戻されやすい。                        ´r'´-‐ ヘ>ヽ、
作風と言われればそれまでだが、他に方法は無かったのか?                      ,.ノ`ヽヾ、 Y´;: }
と思わざるを得ない。また作者は中立と思っているようだが、それも少し疑問だ。          {,;;..:;,:;.:;:;,:,;i  ハ;.;.;i!
思想が入り込み過ぎれば読者は素直に受け取りづらくなる。                      i,:;.;,.:;,:;.:;,;;:.   〉;.;|
                                                            ヽ,:;.:;,:;.;:.   /.;.;.;.i!
また史料の専門用語をそのまま掲載しても読める人にしか読めない。                   i゙`゙゙゙゙'゙ /; ; ;/:.!
読者が知っていること前提での紹介もどうなのだ?                           |; `ー'´; ; ; ; ;i':':|
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1248870249/161)                 i; ; ;___/」':':!
デュプレ三姉妹といわれても読者の1割も知らないだろうし、                       ┌' ̄____ノ':':|
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1248870249/273)               └ '´       ヽ:|
パンの値段10スー値上がりと言われてもピンと来ないだろう。        「i             i丶        i:|
第1話のリーブルはどこ行ったのだ?                        」L            i|  \       i!
第6話>>133王党派部分の誹謗なんかは、後の暴動や           ||  r!  ⊥      | i   、     |
王政復古時の民衆動向と矛盾しやしないか?と心配になった。     .||  Y   i!       ハ',    、    !
                                               ii  i   i!      /  ' ,        |

28名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:52:52 ID:8g1QPQBo

                _     ,、lヽ
                ヽ`゙ヾ`゙゛ヾ ヽ ヽ、
               , -‐'"     、   lヽ、
              `゙/     _, 、_ヽ   l //l
               /.     l   `ヽノ_ , '
             ∠,   /`゙゛‐-、_     l l     これらの対処法はあまり雑談に口出し過ぎるな、
              / ,-,/ 〈l;d`゙ヽヽ  __`l     必要な部分は全て本編でしっかり語れ、ぐらいしか言えない。
             '"/l`i    ̄  `゙ lrr、/       政治談義など作品の評価を貶めこそすれ、
              ヽヽ        l`゙/         上げる事など有り得ない。
               ll'ヽ    __  ' , '       スレの主宰者としてやりたくなるのは分かるが、
              _l__ ヽ、    /        行儀のいい歴史スレ読者は黙って離れるだけだ。
             /:::::::::├┐ヽ _, '_n
     , -――――,'"`゙‐―┴/ ̄ ̄`l;;;l:l_
    l" ̄ ̄ヽ 、::::ヽ:ヽ::::::::::ヽ:::::::l―-┘ヽ-,:l―- 、
    l:::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ::ヽ::::::::::i'`i:l;;;;ヽ:::ヽ'::::ll:::::::::l:l::`ヽ
.   l::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/::::::,‐-ヽ'"`i======rヽir,ヽl::::::l
   l::::::::::::::::::::::::::::::/::/::::::::::`゙゛i~i'"l;;;;;;;;;;;;l::l;;`ll il':::l:::::l
   /:::::::::::::::::::::-‐、l:/:::::::::::::::::::l l l';;;;;;;;;;;;;;;l:l;;;;;l_lヽ::l::/

29名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:53:25 ID:8g1QPQBo

               、_
                ヾ\            i
              ヽ、__\:.:`¨"'ー、_i\.  |:l
               \ ̄: : : : : : : :ヾ`\l:ヘ.、 i、
           `=ニ二 ̄: : : : : : : : : : : : : : ヘ: ヽ |:!
            /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾハ /
        、_,,,/´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : レi  /
          ̄ノ: : : : : : : : : : : : :!ヾ: : : : : : : : : : : : : : レ′
         <二: : : : :, ヘ: : : :;;;;ミ  ヘ: : : : : : : : : : : /
          \: : : :((ヘ i彡""    ヘ!: :;: : : : :ノソ/
           ゝ: : : i:し ソ   \,    `ヾヘ:,://′    もう一つ、合いの手にすぐ専門的に
            ∨: : 〉Y   弋ftミ、、      ノ      返してるのも、周りの初心者は置いてけぼりになる。
             )ソ" 7    ´`´ ヾ´" ,,、≦"       確かに作る側には合いの手は嬉しい。
            ソ  ヘ          iヾソ        ただその返答は他の読者の目にも入る。
        __  /  ____' ,         ∨         AAで極端に言うと下のような状況だ。
        //´ ̄ ̄7/::::::::∧   ー- 、_ /
       // ___ノノ==二∧、、,,,、、-/´、_
      ノノ´ ̄/::::::::::::::::::::::::::::::,::'':::´::::¨"``ヽ.
     ノソ: : : //::;;;:::::::::::::::::::::::::::;':::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    ノ!: : /´""l::::::::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
   //」'"´: : : : :.l::::::::::::::::::::::::::,:';;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::ヘ
.  //: : : : : :/;;;::::::::::::::::::::::,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_
  i/: : : : :/´::::::::;;;;:::::::::::::::;:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

30名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:54:02 ID:8g1QPQBo


             ∧..∧                                     ∧..∧
           . (´・ω・`) <○○で○○で・・・                     . (´・ω・`) <・・・?!
           cく_>ycく__)                                     cく_>ycく__)
           (___,,_,,___,,_)  ∬                                 (___,,_,,___,,_)  ∬
          彡※※※※ミ 旦           →                    彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \ どっ!!  /   \ ワハハ! /             <それって○○だよね〜?>
     \     /      \    ∞                \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ∞
 l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡                l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡
 (,    )(,,    )    ,,)(    )(    )                 (,    )(,,    )    ,,)(    )(    )

                                       /
                                /
                                └

             ∧..∧ クルッ                                   ∧..∧
           . (・ω・ `) <△△△△△で△△なんですよ。               . (´・ω・`) <○○で○○で・・・
           cく_>ycく__)   後半でも詳しく話すからね!               cく_>ycく__)
           (___,,_,,___,,_)  ∬                                (___,,_,,___,,_)  ∬
          彡※※※※ミ 旦                               彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          →    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (なるほど〜)   (今聞くなよ・・・) (今説明するなよ・・・)             \ どっ!!  /
   \/        \/        \/                        \     /
 l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡              l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩
 (,    )(,,    )    ,,)(    )(    )               (,    )(,,    )    ,,)

31名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:54:41 ID:8g1QPQBo

                                                     ,  ,.ィ
                                                     /l// --‐ッ______ ξ
お分かりいただけるだろうか?                                ,N      ´  <
確かにやる夫スレの醍醐味は、作者投下内容はもちろん、               |       ,,,   そ
合いの手の盛り上がり、草生やし、補足ネタまで楽しめる点にある。           |,゛゛' 'v '"   7  く
だから作者が質問した読者に対し、即返答して                       | ノ    `ヽ  >  ゝ
大事にしようというのも痛い程分かる。                           | 三   三  L、|
だが逐一の返しが必要だと思った歴史スレは皆無と言ってもいい。           .:,⊃     ⊂⊃ ;ノN
まあ、この点は作者のスタンスもあるだろうから仕方ないかもしれない。  ./⌒ヽ、. ヽ  ⊂⊃   /⌒i
アンカーはつけても、せめて全員に語る丁寧さを心掛けて欲しい。        ヽノ :::::::: ≧,、__, イァヘ、__ノゝ

32名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:55:22 ID:8g1QPQBo

            、_,.-'='`'ーヾ、
            r`      iィ
           く         /´
            'イ,     /ク
              〉;'^ニイ,/             では以上のような作者が妥協し得ないかもしれない
            _i´tr─/:`: ̄;'〃'ー;rー.、      点とは別に、質的に確実な改善点はあるか?
         ,..‐'´/‐''二|: : : : :;i/' : :/ ; : : : :ヽ    その観点では惜しくも不足気味な要素が一つある。
      ,..- '´: : : :{イ!トヽ| : : : : l!: : /: :i: : : : : :l
      /:!: : : : : : :;!';;||;;;;;;!、: : : ;!::::;i;:::.ヽ;:.: : :;/
     ..〈: :i; : !: : :./;;;;;;!i;;;;;;;ヽ、: : : :::::ヽ;:::..`: : : 'i,    それは…
     i: : ヾ;:i;::::/;;;;;;;;/;ヽ:;;;;;;>、: :.:::::::'i;::::...: : : :.ヽ
     .,|: : ::::ヾ:;:|ヾ=イ{;;;;\<;;`ーヾ、::::::.!:::::...: : :!::::|
    /: ::::::::::::;ハ!;;ン;;;ヾi;;;;;;;;゙ii;;;;;;;;:/';イヽ;::..: : :ヽ::|
   /'i:.:::::::::::;/  ヽ、;;;;;}i;;;;;;;;;;}l;;;;;;!!;;;;;;;| ヽ::.: : :ヾヾ
    ! :::::::::::::;/   ノ゙::´ ̄: : : : : : ̄`ヾ. |::::. : : ::`|
   ノ: ::::::::;/   |;;;:; :-─ ── -、:、::;| ヽ:::::..: : : \
  i´::::::::::::/   ,r':'´: : : r'´: : : : : : : : ヽゝ `!;:::::.. : : :ヽ

33名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:55:51 ID:8g1QPQBo

                                _,r/
                         ,ri   _,r'".://! __,,..-―'''''フ
                        /./_,,r'''" .:: レ´''´  .:::::∠,´
                   /!  /.:::レ":: .::: .: ..:: .:::.::.. ┃ ┃ ヽ、_
                  /::i ,/.: .:::  .:: .:::  ..::: ..::::: ━┛ ┗━''<´
            .     ,/:::::レ .::: .:::: .:::  .::  .:::     ━┓ ┏━ ::::`、
                /:: :::;' ::::;.:::: ::  .:::   .::::       ..┃ ┃  .:::;;_ \
            .  i、f;::: :::i :::;i:::::   .::;:'  .::::::  ..::: ,,:::'' ....:::::::::::::   `、`''''`
               'i;`、::. ::. :::;!::::::. .::;:': .:;:' ...::::,,::''::::::::::;;;::::::::::::::::::::...   `、
               'i;:. :::.. ::..:'i;::::::. .:;':: .:;:' .::::: ,,:'';;z;;-,'''i;...:::::::::....       `、
                'i;:. ::::. `、 :`、::::::;::..:;':::;;/''''´,' ,.'  .i::::::::::...,,,,,__    `.、 `、
                `、::::;,;;_::,,`、,_':;:;':;;;;/   ,'  '   ''''''''''Z::..  `ヽ,,,-、 'i,ヽ!
                 `、::'i, ''`',` ',`´  ;   .,'      ,/W  `z::...r'´,,-、.i,  .i,
            .     `;:::i  .', ',   .;  ,.'    _//,,/ `、,,! i´  i,.i, ト.!
                  i;;!   ' ;   ;  .'   .,r'´,r<''''''i' '´    .i,,r ,! i .i,
                   'i,     '., .,'    .,/,ri´! ,! /      .i  i /  !
                   `ヾ''>-,、_  '.,  ∠,/ ー''''''''´       i,,//`、  i,
                     `、ヽヽヽ,                  ,,/  `、N
                      `, 、`´i ´                i  ,'    `、
                       i  i                 ,! .;     ヾ''ヽ,,,,,,,,,_
            .           i、.ノ.__ -   __,,..-‐ニ/ヽ     /  .;.;    ,/:::::::`、:/:.`、
  「 地 図 」 だ !!!           `ヽ、 ‐<ー'7i'´´  ./!   /    ;;   /:::::::::::/:.:.:.:.:`、
                           `ヽ、 `ヾ i,,,....-‐',/  ./     .; ,/::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.y`ー-..,,,__
                             `ヽ、  ̄ ̄   /     _,/:::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄'''―-
                              ,/`.、 ____,,.. k´    r'´::::::::::::::/:;;;;;;;;;;;;.:.:;;'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                           ,,r''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.!;::`ー ―'´'i;;;;;;;::::f´;;;;;;;;;;;;;;;.:.:.:.:.;;'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                         ,r''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:;イ 'i''''''''''''''"   i:::i;;;;;;;;.:.:.:.:.:.;.:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            .            ,f":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.;!::!::!       i;::'i;;;.:.:.:.;;;;''';;.:.:.:.;;;;;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

34名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:56:24 ID:8g1QPQBo

                                                      ,  ,.ィ
                                                       /l// --‐┛┗__
第9話冒頭で初めて白地図が一回出た程度で、                         ,N      ┓┏<
肝心のヴァレンヌの位置を文字説明で済ませてしまっている。.              |       ,,,   そ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1247497249/799).         |,゛゛' 'v '"   7  く
日時などより重要な、この「地点」をこそ                              | ー'  ゛'`ー >  ゝ
体感してもらうには地図を出すしかない。                           | ●   ●  L、|
                                                     :,⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ;ノN
                                                ./⌒ヽ、. ヽ  ゝ._)   /⌒i
                                                ヽノ :::::::: ≧,、__, イァヘ、__ノゝ

35名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:56:56 ID:8g1QPQBo

下の地図はテンプレのガリア白地図から改造した物だ。
この位置関係を見せられなかったのは、惜しいと言わざるを得ない。
今後も展開上パリはもちろん、リヨン、ヴァンデー、ヴァルミー、
ツーロン、マルセイユetcの説明に地図の需要は高い。
位置関係を把握できれば、今後のパリの切迫感、恐慌ぶりにも感情移入し易くなり、
臨場感は増すだろう。これ以上の拡大や縮尺込み地図であればさらにいい。

    /   ´7         ´-´~ヽ,      i‐、 )
―‐´   , -´                 !      ノ
     !__、-、           /     /
        _二っ       く´_,,    ,/
      i`´  _  _         ノ ,,- ‐´、
    /´-、 i´ `‐` ~`´~~~~~´  |    ゝ
    ~`´  `´          _,,ノ     ゙゙7.., 、
            i--、   /´          `;  ,,
             `i "‐-´           ☆ ~~ ゝ,,,_,,_
     ,-―‐~~ヽ,,,--!         ◎    ヴァレンヌ   /
     つ                パリ            /
     `‐`‐i_                               |
          ヽ,,,                           /`´
           )                    ,/
           \,_                  i´ ,,,
             )                      `~._i
             |                       \
             |                         〈´
             |                      7     ,,,
             !                       `-、    ,i´ ~`‐ -,
―、,,_    ,,     ノ                       ,-‐´      `i
   ` ―´ ` ‐--,,ノ              ,,/`―‐、   /´
                         |´     ` ‐‐´

36名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:57:42 ID:8g1QPQBo

                                              l  /  
                                            ,  ,.ィ      ′/
一般のAAは投下日に向けて余った時間に                /l// --‐ッ______
弄る程度の改善からでもいいと思う。                 ,N      ´  <
むしろ投下間隔こそ歴史スレ作者に重要な           |       ,,,   そ
才能の一つだとぐらいに思っているからだ。             |,゛゛' 'v '"   7  く
今までの難解な内容を忘れられないうちに            | `ヽ    ノ >  ゝ
更新するのは、読者を逃がさない点でも効率がいい。      | ●   ●  L、|
                                     :,⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ;ノN
ただ地図、地形図、布陣図などはスレの質に       ./⌒ヽ、. ヽ  ヽ ノ   /⌒i
直結する問題だから是非やってほしい。          ヽノ :::::::: ≧,、__, イァヘ、__ノゝ

37名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:58:23 ID:8g1QPQBo

               _,r'7_,,..-‐‐''''フ
              /レ'        ̄`ヽ、
           /l ./   .:: ...::...::::::::::::::::::::::>
            /::l| l  .:.:::::;rz;r''ム-'Z:::::::::::::`、
         /::::;!| l/i;::/レ        7::::::::::::::`、   ・改善点などはあるかどうか
          /:::::;l | l、 `′ _,,r‐''´  7:::::::::::::::r‐'    ・読んで見た感想なんでも
          /::::::;i .| lf`i   ri'´ 。l` l;r-;:::::::::::!
        l:::::::;! | li_,!   ー‐'  ´ ,!:::::;i`’     最後の質問部分だ。
        !:::::;l  | ヽ  '       r'::/`′       改善点などは今まで言ったことを作者の匙加減で
       ,!r'''l  |__,,.-ヽ、´ _____,,,ノ<___         やってもらうのはどうだろう?と言うだけだ。
    _,,,,...-l:::::::l''' ̄___,,.-‐'''i'´`ヾ::r'´  / _,,)        何せ評価人も一人の読者、主観で大いに好みを
 ‐'''´‐‐''''''l:::::r'''o}三,,,,,,,,,,,,,,l _,,i--i,_ / ̄        語ってる分もあるだろう。
       ヾ:::`i'´  |     `l´:::::::::::::Y
          !`'ヽ   |    l`ー―‐''フ`ー‐‐┐
         `、:::`、 |   ,! ̄''''ヾ'´  ̄`ー、 !
         `、:::`、|   `iヽ   ,r-、   ,r''''''’
          `、:::`、   l--N´`i--l'''´
            `ヾゝ  l___,!   `ー′

38名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:59:03 ID:8g1QPQBo

                                      //_ , -―,  _
                                    /l/ /"   / ̄ ̄ /
                             .     /l//  l   '    /'"`ヽ、
                                 / .l l           '" ̄ヽ、
では他スレとの比較で気付いた点を一つ。     、.{、l              `ヾ
毎回冒頭でのあらすじ紹介と次回予告は     ..ヽ` i l.././  /, / ,-'"i  - 、_ヽ、
もっと力をいれてやっていいと思う。           ヽ N/i/'"'" '"  /,   ミ〉`゙
主にあらすじ紹介は新規読者参入のために、     '"`゙ Y 、_ , -―'"` '/    >
次回予告は従来の読者を逃がさないためにだ。     ヽヾヽ'"___.  'lrヽ -tゝ
                                   `.    lし'/   b'/ r'
                                      l      ' ' '  r', /、
                                    `゙゛ ―-t-‐'" __ヾ-‐ヽ
                                     〈 l l'" _/ ―― h
                                        l、 .l`./  ___`,
                                       i':ヽ.l//, ''":/::::::::::::ヾ〉
                                     ,'::/ヽ'/'"::::::Y:::::::::::::::/〉
                                    /::::゚:::::::゚:::::::、:::`i-‐:::':::,イ

39名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 22:59:43 ID:8g1QPQBo

                                                  /| /!_,. -‐  ̄∠___
感想として引っかかるのは未だやる夫に                        /! レ'          <
感情移入しにくい点だ。生活感薄い、群衆の中で                 /   ,   _        \
浮いてる等の印象を受けた。オプーナ教師も、やる夫をどう        !v_,.-∠-‐―-z_二=-   `ヽ
導いているのか、導きたいのかが鮮明でない。               N        7      \―ヽ
彼らの中での価値観の序列が曖昧なまま話が進んでる。.          ! _,.-z―  ∠_― 、   \`ヽ
                                              ! ィfr' ̄'    ニヽ  \   ヽ
革命ごっこがしたいのか?自由と平等の理想のためか?.          ノ jソ ′    〈ヽ 〉        i
飢え死に寸前、食のため?鬱憤晴らしか野心による煽動か?      く           /     ト「ヽ!
虐げられてきた自分のアイデンティティーのため?              `t‐-      「ム7   ト、 !
目に見える範囲での周りの人間を愛するがため?                 ヽ       '  `i ト、 !  ヽ
単に暴力革命の虜になっただけ?                              L  ,. イ____」ヽ! ヽ
損得、義務感、敬慕、焦燥、暴発、                   ,.-――――' T¨¨¨ T ̄ ̄ ̄亠┐
人を行動に駆り立てる動機はいくらもある。             :.:>:i: / : : :((: : : :7ァ―┴―――‐-L
やる夫に作中で悩ませ考えさせればいい、              \j/: : :((^Y)):::/::/:)): : : : : : : : : : :  ̄¨‐- ._
ただし極力読者が納得する程度の一貫性を持たせる事だ。    \>、〃|/:7/7((^Y^)): : : : : : : : : : : : : : /`ヽ

40名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 23:00:22 ID:8g1QPQBo

      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___      主要人物各々の、特に内的プロフィール&履歴書を
     ,ハ __   ´  <      予め書いておくことを強くお勧めする。
   /      ̄ >    \    作者の中で固まっていないキャラは
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄    活き活きしようがないのだ、書いてるうちに神が降りてきて、とか
   /ソ   〈〈_ハ /   |      キャラが勝手に動き出した、とか言うのは
    ` _     `'⌒l N      大抵はAA元キャラに引き摺られた本末転倒の結果なのだ。
.    }   ̄    ニ 人!      下手をすると辻褄合わせで破綻する。
.   ヽ _ .. -'^T/`′      やる夫が迷ったり傷ついた後成長するキャラと言うならば、
      } _ .. ― ユ、       その描写の質・量共に強化しないと読者に伝わりづらいと思う。
       r‐┐r 二   、
       L..ノ/       \

41名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 23:01:02 ID:8g1QPQBo

                                            ,  ,.ィ
あとは矛盾というほどの矛盾ではないだろうが、              /l// --‐ッ______
・情報化社会でもない時代のやる夫たちが            ,N      ´  <
 どう情報を取り入れていたかの整合性              |       ,,,   そ
・文盲の民衆がいる一方、やる夫との違い               |,゛゛' 'v '"   7  く
・主要人物と群衆との交流描写の少なさ                  | ノ   `ヽ  >  ゝ
・各回冒頭の金糸雀調文句も、市民革命と共産革命を      | ●   ●  L、|
 無駄に混同してやしてないか?                      :,⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ;ノN ショボーン
と引っ掛かったので、気に留めて置いて欲しい。              /⌒l __,  イヽ
意識的に触れない、ざっくりカットするのも手だろう。          /  /::::::::::::::::::::ヽ

42名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 23:01:46 ID:8g1QPQBo

                               獅子の時代などと比較されるプレッシャーもあろう。
     /     __ ヽ    `゙゛ヽ、//_,,,、l     だが、そういった難点をクリアしていってこそ
. .     /    , -‐', t'"、      ヽ     li     きっと良いスレになってくれると思う。
     '/  _ ,-‐'/ `゙>ミ__     `,      l     何せ本編・フランス革命の山場はこれからなのだ。
   /__'"‐-‐ /   〈l U。l`ヽヽ、 ,   __, 〉      きっと混沌をスムーズに、熱狂の動乱を
    ̄ l  /`゙ヽ    ゞ-‐'  `゙゛ '"  ir,ilヽ /     時に冷静な視点で綴ってくれる事を期待している。
      l , l '"l             lゝ" ,'
      '"lヽヽ'`        _    ヾ  i      本評価人もベルティエ=キョンと分かった時点から
      l , ヽ` 、     /-ニ ‐ 、 '  /       英雄の配役と活躍が今から楽しみで仕方がない。
      '" l l        /`゙゛ヽ `゙/  /       未読の方にも是非読んでもらいたいものだ。
        `, l  ヽ、  ヽ、  ヽ/  , '         
     r―‐┴‐- ヽヽ、. ヽ、_ノ /          最後にこの長くなってしまった評価を読んでくれた
     l::::::::::::::::::::::`゙゛ヾヽ ___ , '__            全員に感謝を捧げ、以って終わりとしたい。
―――┘:::::_:::::::::::::::::::l;;;;;l___l_;;;;;;;;;;h         スレ汚し失礼した。
::::::::::::::::::`゙ヽ`ヽ`゙゛ヽ、::::l;;;;l___l;;;;;;;;;l;l__   _____
::::::::::::::::::::::::::`゙゛ヽ`ヽ:::::::::`゙゛l__ヽ;;;;;;ヽ'ヽ`゙゛, -‐'":::::::::::l::`h

43名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 23:03:19 ID:.G70lSD6
評価乙です。

44名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 23:03:51 ID:VFngw.vU
これは力の入った評価
乙です

45名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 23:06:31 ID:Jj.qoKV6
実に熱意のこもった評価
お疲れ様です

46名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 23:15:28 ID:A7ZSMyrE
評価乙です
長いんで自分は読まないけど、
アーチャーさんが気合入れて評価したのが伝わってきた

47名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 23:16:11 ID:o3101UzM
アーチャーさんすごい。
間違いなくこのスレに必要な人材。

48名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 23:23:25 ID:MMNCj.yo
うおお、アーチャー評価乙。
為になる熱い評価だなあ。

49名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 23:25:27 ID:EftwYTkw


    >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
  /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \ 
  〉   |     ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、 
  |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
  / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
. / :::/イl|  l|  ::|r=<‐モミ、′|r;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ.:.:./
/::/  /   |  |l    ̄ リーh ` ー‐‐' .l-''´冫)'./:.:.::\
レ'゜   / /  iヾヽ!゙iー- イ'__ ヽ、..___.ノ トr‐':.:.:.:r-‐'´   調子に乗るなよ、新束やる夫!!
    レ' レ'〉 !  l   `___,.、     u ./│;;;;;:;;;>     せっかく人が大人しくしてやっていたのに・・・!!
          ̄ヾ  ヽ.  }z‐r--|     /  ト 
             >、`ー-- '  ./  / |ヽ 
           _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、 
     -‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._        rt  「l [ト,
          /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _          i i  l i Y
          _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i    l' i   i l
  .       |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」    i' ,'  '" rl^レゥ
          l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l    i/    "7'/
     .    l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;

50名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 23:25:51 ID:EftwYTkw
すいません、誤爆ですorz

51名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 23:29:08 ID:igbVOkg2
ジャバ乙( ゚∀゚)ニヤニヤ

52名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 23:51:06 ID:67OE4THM
熱い評価乙

53名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 23:57:53 ID:JemQfA9s
気合の入った評価だな
乙です

54名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:02:21 ID:aymEROZg
アーチャーさん乙でした

っと、20レス投下します

55名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:04:09 ID:aymEROZg

          ,. ---- .
         / -―一=ミ. `v⌒h
         ,イ  ,. .┬、┬トv} rく
        {{ィ廴トト!,≦トf∧フ \       こんばんは。
         小'⌒ __ ''Y {、 ` =ィ′
        ノ :{'' i/  } 人:ヽ`ァ'ノヽ       インデックスだよ。
       ,ィ7 /:个z.`ニ イ  `.爪.   〉、
     {{/{/{:{⌒アとう/'{  /:..:.. ヽ/ ,イ      今日はこちらのスレを評価させて頂くんだよ。
  /ヽ  ′ /{`ア/{ソ′7´.:.:.:.:.:.:.:トイ:リ
  }:.:.トiミxr廴 イ } /  /ト{、.:.:.:.:ノ}ノ }′      拙い内容になるかと思うけどよろしくね。
  `T7 } ヽ`く下ノ| { ∧{  \{′
    | {   `ヽ\{|∧ `
  /{ ∧    丶'; ヽ ヽ
  {  \ ヽ.       V {  }、
  廴_ ≧ > 、   }. ヽ  \
           { \ ヽ. \   ヽ.
         ` ー ミ}  \ ヽ   \
             ト、  ハ }  ノ
             {::::厂 } | /
              `¨   レ′

やる夫がモエリストになるようです
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253681600/

依頼レス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/8

56名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:05:39 ID:aymEROZg

                  /│    ___       │    |
             | | -=: 7: : : :/ : :/` ー- _    |    |
             |ノ´: : /‐ト: :_/{ : :ハ __jヽ : `丶、|    |
           ー=≠ィ/´Ⅳx=ミV \{.ハ_ノ`|:メ} : ヽ|    |
              / 八: /Y トi:ハ.     ィテ=ミ∧ : ヽ\  |
               |   ト ゝ うソ       トi.:::ノハjノリ:厂  │   私の最初の印象は「モエリストって何?」だった。
               |   |: :i //   '    ゞ.ン ノ|: : :|    |
               |   |: :|     __     ///  |: : :|    |    読んでみた感想を一言で表すと「カオスギャグ」だよ。
               |   |.:人   ∨  フ      ィ:j : : |   、|
             ,' /i|: :/个 _  ー'´   イ∨ |: : .:|    |
              / /´7 : !'^7´〈 〈`ト-‐  ´  |ノ/リ: :.:∧   }
          / /{∨: : | |  |ヘ`ー-─一'´ / /: : /^入.  |
            / 人K|: : :.| |  | 、     / /: : /∨ ハ  ヽ
.           | 人ノ |: : :.| | │   ー=彡'′ /: : / /        `.
         lイ´ \|: : :.| |_,|__∠   /: : / /    }    l
          |.|    |: : :.l(匸))二∠匸),) /: : / /    .ノ   │
          |.{    |: : :.| 「 ̄ ∨ ̄ ̄/| : : |./    ´     |

57名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:06:15 ID:aymEROZg

              .  -――‐- .
           ,. イ            `|
          / ,. -―ァ ¨ ̄/ ̄)`:|
          r' {//⌒) 7 + /⌒)+ ,|
          |  |:x/)  ん / __,∠:|
          |  |:/ 廴ムr :7l丁:「|ハ∧:|
         }  |:イ i ∧ レlハl斗z≦|
        | ノ./|-从{≦{     ' fぅ:|    ところで……あなたは書いている作品に反比例して
        l/'{ i :ト:l,ィiぅ::ハ       込|
         | 八トト.ヘ V:.ツ  、   ,(i)    とてもマジメな人なんだね。
          }    |∧ ´        ト、i)
         ,′  |:.小.    , -―(ヽi)    だから、評価を依頼した。
          i    j:.:、!:.:> .      (`i′
          |    ∧:. V:._l_レ≧,一彡ヘ|     評価依頼からも真面目な姿勢が伝わってきたよ。
          !    |_:l>、.ヽ_ヽ:ヽ.    /,.|
       |    {iう厂\\ヽ:ヽミ.///}
       |   /` ===}ト、.゙〈:.:__V '/ {
       |  ./     ∧ ヽ(こ,|  |
       ,.| /      i  ヽ }、ヽj  {
        /  }     |  ,.イ´...{  }
     /   ノ      l/ /.:.:.:ハ ノ
      /  / ___,/   /:.:.:./  ヽ |
    i /´ ̄ ´ /    ノ:.:.:/  __,.ィ|
    }' /  /     /:.:.:./  /  |
     {/  r       ,:.:.:.:.:{/     |

58名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:06:47 ID:aymEROZg

                 ____
               '´        `丶
               /                \
            /     r           ヘヽ
              ,'     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l〈
          |     |              |│
          |     |            _ト,L_
          |   -=┴:┬: ァ : :7T:7下:/「:、 : !\    真面目大いに結構!
          |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハ:リ│
.           /     l: j,斗テ圷   弋iナ小/ ,|     ……と言いたいんだけど
          |      |Vヘ弋)ン      `´ i:|∨|
            j/      ,'| ''       '    '': |: ' |     私は今のあなたがとても心配だな。
           /     /.:|丶、   f^ーァ'   イ: :|: : |
        /     /|: :|(ヽl> `_ー_. イ:!:| : |: ハ
          /     /-|: :|(>、` ー‐┴' ∧L| : !/: : '.
.         /     ∧. |: :l \      ノ/ } |: :|ヽ: : :i
        /     / ハ.|: :ト.、 \ー‐ / ,/ |: :| ∧: :|
.      ,′     /    |: :l \   \/  /  i|: :l/ '; :|         ./゙)
. \ __ |    /     l|: :|   \ /\/  |i /l   |│        / 'ー--っ_
    }`ト、|,   /    l|: :|    〈=-O-〉   |: | |. │|         __xく  -‐=彡'
 \ | l| \   |     ||: :|    /\__∧  |: | |.  Ⅳ    /\ l|  '´ ̄
    | l|   |\j     ||: :|   ./   ∧ l   |: | |  八    /\ │ レ'
    | l|   |  }ヽ     ||: :|  /   / | |   |: |ノ    }   /   |  | |

59名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:07:13 ID:aymEROZg

            /  / + ん ⌒y' +   ノ⌒)  ノ:|ハ
        .′ |)V⌒  /'    /ヽ x / +|  i
         |   |ノ + (__んノ /′ノ /) (__,| |
        _|__ ノ`¨ 7 ―..┬‐.ァ..―――――く  |
          `i 7′ :ト :/|.:/|.:i:.ハ:∧:.ト、 :|ノ:.:.ヽ、`:廴   依頼にあった三つの評価ポイントだけど
        |/イイ:/lル,≧ミーハ′}ー},ム≦ト、トヽ:V 丁
        }  从 /'|_r::ci`    ' |_r::clヽVト:ト} |    どれも特に問題無しと思ったんだよ。
         / .  | .:l {{ 廴ツ      廴ツノ' }: |   ∧
       i   |:.i ww     ,    ww 小:|  '  ヽ   あえて指摘するような箇所は見つからなかった。
      ノノ  ∧小.             八 :|    i
     /     ノぐ} {)\   ∠`ヽ   , イ} :/{    { 
      /   / ヽ|l{  |.i> . __ . イ/.// :∧ヘ    ハ
     .   (_))イ´ |: :l  l..ヽ、 ` ー ´ /../ ': :i{/.ヘ 〉、   ヽ
     }  |     |: :|   ヽ_.\_彡'_;;/ |: :l|  `=ト、   丶
    ∧   }     } |  (こ)__ ヽ/.._jD) |! :l|    |    ∧
    /....\ノ    |. :l|    ̄ヽ/|ヽ/   |! :l{    |    /....\


・場面転換・回想シーンに入るタイミングがわかりにくくないか
・改行などの関係で、読みにくいセリフが多くないか
・同様に、見づらいAAが多くないか

60名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:07:50 ID:aymEROZg

/         /_ / ,  人,  / ) / i、  ハ
     _ ノ `,ー - ニ _ /   /)ノ しV |
...:;:'   ´7 , _/ ! ,イ .,イ /`ハ ̄` ー--'-{  |
:;:'     /イ /`T/T/7イ / l`ハ、_i ,   >/
:   ..::.:/,ィテ7ァー、  j/  .l/ l/l7i .ハ/ /
   ..:::;イ.,' 弋ソタ        rfテT j' ハノ- 、ノ     さて、話の中身を評価していきたいと思ったんだけど
 ..::;イ  !  、、、         辷ソ  /==ァ/ V
. ::/./l  l u       、  、、、 ハ //  }     これは完全なギャグストーリーだね。
-<-'、l. !     /`丶、 _    /=='./  /
  ヽ ヘ. ト、、   {    V     ノ77./  /       だから、中身についての指摘は一切できません。
  _ハ V\ヽ、 ` ー '  <777./  /
  (0{こ', V ヽ∠7ー</ /77ァ/n'Y l
  `T ̄', V  ノ{ /   ̄ /∩! l|.!
     .ヘ V / { く − く  ノ ' ′ ノ

61名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:08:37 ID:aymEROZg

                 ____
               '´        `丶
               /                \
            /     r           ヘヽ
              ,'     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l〈
          |     |              |│
          |     |            _ト,L_
          |   -=┴:┬: ァ : :7T:7下:/「:、 : !\
          |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハ:リ│
.           /     l: j,斗テ圷   弋iナ小/ ,|
          |      |Vヘ弋)ン      `´ i:|∨|    ギャグって作者のセンスが全てなんだよね。
            j/      ,'| ''       '    '': |: ' |
           /     /.:|丶、   f^ーァ'   イ: :|: : |    そしてギャグに求められているのは作品の完成度じゃない。
        /     /|: :|(ヽl> `_ー_. イ:!:| : |: ハ
          /     /-|: :|(>、` ー‐┴' ∧L| : !/: : '.    読者に自分の感性をさらけ出して作者の世界へ引き摺り込めるか?
.         /     ∧. |: :l \      ノ/ } |: :|ヽ: : :i
        /     / ハ.|: :ト.、 \ー‐ / ,/ |: :| ∧: :|    ここが重要ポイント。
.      ,′     /    |: :l \   \/  /  i|: :l/ '; :|         ./゙)
. \ __ |    /     l|: :|   \ /\/  |i /l   |│        / 'ー--っ_
    }`ト、|,   /    l|: :|    〈=-O-〉   |: | |. │|         __xく  -‐=彡'
 \ | l| \   |     ||: :|    /\__∧  |: | |.  Ⅳ    /\ l|  '´ ̄
    | l|   |\j     ||: :|   ./   ∧ l   |: | |  八    /\ │ レ'
    | l|   |  }ヽ     ||: :|  /   / | |   |: |ノ    }   /   |  | |

62名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:09:01 ID:aymEROZg

                   _,.  -―- 、    ` ー (
                , ' ´        ` ヽ、_    て
               /  厶-―――――――、 \ ⌒
               /   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| /
            /     |_, - :ァ: TT: :¨¨T: : ―'<
           /    /: : :/: !:/ !ハ: : !Vい: !: ::>
           /   彳: : :/ T ナー匕 Vト、_レ:┌―――――――┐    展開が強引?
           !  <:イ: :/ r  ⌒`    '⌒V: |            |
           |     |: :|  ヽ  ヒリ     ヒ} 〉|   出演終了の   |     登場キャラが突然現れた?
           ',     |: :!   ` ー    , ー‐ ! |    お知らせ  |
           !     !: ',             !: r―-、      r―ヘ     何もかも都合良すぎる?
           !     |>:ヘ    / ̄ ア’  人/ 二ニ>     (二 }
          /     |rヘ:.ヽ 、 こ_ ノ ,∠.: :/   つ      (二.,}     もしそんな声があったとしても
          |     / ̄ヽ: \` ーr<   >'   ノ         |
          |/    ,/    \:.ヽ__/ヽ/ \___/           |      耳を傾けちゃダメ。
         /   /      \ヘ ーiイ:::::::::::::::::\          |
        /   / |        V}V \:::::::::::::::::::\_______| 
      /    /: : ハ|        ∨   \::::::::::::::::/ \:::::::::::::::/
    /    〃:: : : : : :ハ    / ̄Y      \::_/    \::/
   /    //: : : : : : : : :!   /           /       /
  /|   / /: : : : : : : : ::∧            /!      /
../::::\/ / /: 〃: : : : :/: : ハ           /  |\    /
/:::/   / /: //: : : ://.: : い         , イ:| ハ \_ノ
∨ \  / / / /: : //: : : :/ V     , イ:::::|::|  ハ、
    メ、レ'  /: :./ /: /: : /   \___ /  |:::::|::|    \
      `ー-厶イ-:厶イ:.∠          /::::∧ヽ    ∧

63名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:09:33 ID:aymEROZg

      |      |/)+}∠..ノ: :+:∠: : +: ∠: :+:!: :.!   |
      |      Lノノ: :+: :(.../ゝ: : /_:_:_:_.ノ∠L  |
      |      ノ 厂 ̄ ̄ ̄厂 ̄ノ ハハ:.!ヽ: : : : :\|     何をやっても、どんな事が起きても許される。
.         |/  ー=彡' : : : :/: : :/:.:./  !  `トハ l: :.厂 !
.       /    /: : ノ: /: :∠../∠厶イノ   」ノ__」ハハ. |     例えば死んだ人が次の瞬間に生き返ったってオッケー。
      /    厶イ: ://______ー    ´弋ン{ |/
.     /         |: : {  ヽ  弋Zソ     ー''^|  |,′     どうして?ギャグだから。
    /         /|: : |   ^''ー一'     ,    八 .!
.   /         /‐|: : |      /、___,     /  ヽ',         __ .、  その一言で納得できない人はタブを閉じるだろうね。
 {`ヽ`ヽ.       /ム|: : |`ト .  {    ∨   ..イ |   !  /)  // ノ
. (`ヽ「ヽ \i`ヽ /く:.:.:!: : !、\` ヽ..__,ノ  .イヽj: |    |/ ムイ/ /)   だけど、それで良いんだよ。
  \ | i ヽ \ \.> |: : |:.\ ` ーニ二厂「 r=ミ.|: |   /      ' //
  /∧ ゝ、      ヽ.!: : ! :.:.:.\   イ:.: :|  Vノヘ: !   ,'         / 
. //  \         }: : l:.:.:.:.:.:.:.\ ノ:.:.:/ i ヽ. || j       /

64名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:10:21 ID:aymEROZg

             ,. ' ´ ̄ ̄ ̄ ` ー- 、
             /              ` - 、
         /,. -‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ ‐- 、__   ヽ
        / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   ',
         /  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    ', 
       i  |__>-――ァ‐r‐r‐r‐―:-<:.:.:.:.:.|    ヽ
       |  /: : :_/ |: /|/  |: :|  \: 」:.斗:` ーヘ、    !        
       |<: : : / T ト   ヽ:!  七Vハ\: :!: : :,>   |    _人_
       | |: : /| ,.ィ丐ト、   ヽ 圻下ヽ V: : :|    |    `Y´  
       | ∨|: 〈 {Y:::r}      {Y::::r} 〉 !∨!    |  *
       |   |: :|  v少         v少_  |: | |     !    _i_
       |  /!: }:::: ¨    '      ::::  |: | !    ハ    !
       /  /ト|: ハ     、__,.、__,.      |: :!J    ! ',
      /  ∧:.!: 込    {    }     ,ィi: :.!:ハ     ',      ギャグってそういうものでしょ?
     /  / |:| : |少 、     _,ノ   , イV:!: :.|:.∧     ',
     /  /__/|: :|  |::/>  _  イノ /:::|: ::| ヽハ     !      必要なものは読者をじっくり引きこむ伏線なんかじゃない。
  /^Y⌒!^Y⌒'r‐く: :!  !:∧ ヽ_|   /  /::::::|: :.|   ',    八
 ̄|ー1 / ,  ,   \  |::::∧   ̄   ,/:::::::::|: :.|  __!    ∧     読者の予想もつかない展開を見せて
  | `7  /  / /^::::-}、_|::::::∧__   /::::::::〃: //  ∨     ',
 ノ  `ー^'ー'^ーへ:::::::::::::>、:::∧__ /::::::::://: /      |      !    意外性と勢いで笑いをとるのがギャグだよ。
/          ` ーx::::::::::} ̄ヽ 7 区}::/厶イ       |\    |
            / ∨:::|\:::V ̄::/ /      ,/!  \   !

65名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:12:36 ID:aymEROZg

                    _,. -────- 、
                   _.イ                \
                 / ̄                \
                   /    _________  ∧
               /   r'´               ヽ  ヘ
               ,'  |                |  ',
                  j   |         _______.」    l
                  |   |__. -‐ 7  ̄:/   |: /十‐-ト、: l: >  |
             |     /: : /_ 斗-‐ {   レ ィfテぅュ、∨.:\  |
             |   ./: : :l ,.ィてぅ、       ト-r リ∨|: :ト ヽ |    ここまで内容が完全にギャグだと評価はできない。
             |  /イヽ{/ トーr リ     弋_zノ } !: :!   |
             |     |.:∧` 乂zノ            ハ|  |    あれこれ指摘したところでギャグが面白い、面白く無いの話になるし
             |     |: :ハ         ,      ハノ:|  |    あなたが書いてるのは「俺の感性に合う奴だけ付いてこい!」って話。
             |     l:/ : ヘ             /|: : |  |
.               人    ヽ: : 个 、    ´`   /V|: : |  |    そして良くも悪くもギャグってそういう物だよ。
             /  )   \: ヽ|V ≧-  __ イ 〉 /l!: : ト、  !    他人の指摘で直しようがないし、直そうとするつもりになってもダメ。
              /  /       |\: ∨\、__,厶/  l |: :/|  ト、
           {   l      |  l: :ト、 \   /  | |:/l |  | ヘ 
.            /   |       |  |: :| l\ \_./  ∧|: :| !   | ヘ 
          /  |       |  |: :| |  \ /ヽ ィ′ | / l  .!  }
            /     ヽ     丿 ヘ:.l ハ   7-Oヘ  レ  /  j /
           {     \ /l    ヘV ヘ  ヽ /     /  / 〈
          }         ) 丿    >=r─ Ⅳ──=く. /    ヽ

66名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:13:01 ID:aymEROZg

          ,. ---- .
         / -―一=ミ. `v⌒h
         ,イ  ,. .┬、┬トv} rく
        {{ィ廴トト!,≦トf∧フ \
         小'⌒ __ ''Y {、 ` =ィ′
        ノ :{'' i/  } 人:ヽ`ァ'ノヽ
       ,ィ7 /:个z.`ニ イ  `.爪.   〉、    ちなみに私は読んで面白いと思いました。
     {{/{/{:{⌒アとう/'{  /:..:.. ヽ/ ,イ
  /ヽ  ′ /{`ア/{ソ′7´.:.:.:.:.:.:.:トイ:リ     だから、話の中身を評価すると総じて褒める事になります。
  }:.:.トiミxr廴 イ } /  /ト{、.:.:.:.:ノ}ノ }′
  `T7 } ヽ`く下ノ| { ∧{  \{′        何故なら私もあなたのセンスを面白いと感じた一人の読者だからです。
    | {   `ヽ\{|∧ `    
  /{ ∧    丶'; ヽ ヽ    
  {  \ ヽ.       V {  }、 
  廴_ ≧ > 、   }. ヽ  \
           { \ ヽ. \   ヽ.
         ` ー ミ}  \ ヽ   \
             ト、  ハ }  ノ
             {::::厂 } | /
              `¨   レ′



                  -―――-
                 /            \
                   ,′fー‐────‐ヘ ヽ
              |  |_______|  |    逆につまらないと思った人はきっと10レス読まずにタブを閉じるよ。
                  ,'<´.: :/イ: : : /: 、 : \|
             / 7イ \|/l∧メ\:>|     だって、笑いのツボが合わないギャグを見ても面白くないもん。
                /  /: ハ. ○^´ ´○ ハヽ \
            { /.:/.:人""    ""人:ヽ:\}   ビリッ!!
           //: : //⌒个⊂=‐ つイトー、: :\ヽ、
            / /: : //\/∧丶二二/::/(∨\: ノメ \   漫才を面白いと思えない人は漫才を見ないのと一緒だよ。
        /'  /: : //  (∧r-'、 ̄≫≫ ̄| l-=}_'´: }
          /'⌒/イ: : !:|⌒\ { ニノ≪≪  /ニフ_ノ∨   〉
             |/!: 八| __/{{`7 ̄j ̄! ̄トー、}}:::}\\/
.            ∨/ ´ |::::|l∨  /∨| / ̄lV::/   }
             {.   ◇::|lノ  /::::::::∨\//:◇  /

67名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:13:33 ID:aymEROZg
             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /              `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1    あえて突き放すけど「あなたの話は評価を求めてはいけない。」
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |    あなたのセンスに合わない人はスレのタブを閉じるだけでしょう。
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |    つまり、スレにいる読者はあなたのギャグが読みたい人のみ。
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |    ギャグ作品らしく極端にくっきりと好みが分かれるスレです。
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |    これからも余すところなく思う存分にギャグを見せつければいいと思うな。
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',
  i   //     l:: l     〈  〉 l:.l  /   ',
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i
  l .//      /l:: l    /.:.:./l.:.:l  l:!     l

68名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:14:03 ID:aymEROZg

    ′       | 〉〉 ′   ノ 〃て_〉〉_∠/:::::::::::::::::::::::::::::::::::U::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   |:           |'/ /   _ ..ィ  ̄    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   |.           |〆. '"´      イ '─r──=… ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   |        _レ'     .′   / !    | | -!‐:::::::::"::::::::::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::
   |     __ '"´       |   ′ |   T丁¨ ̄ V.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U::
   |      ̄ ̄/     |  _:|_ //  |! / ! !/  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   最後に一つだけ私からのアドバイス。
   |       ′  |  :|   '| `'ナ―=ォzノ レ /::::__:::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   |        |   ’|  :| / |/レ ---、レレ′    ̄ xァ=ァ.':::::::Y⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   「読者に媚びずもっと踏ん反り返りなさい。」
   |        l / | /レ_,.z=テテo〒ミ       'イら/:::::::::::|   V::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   |       V'!  !/:| 'ネ 弋っz少          y :::::/:::! i!  '.:::::::::::::::::::::::::::::::::::
   |      /、j::  |  ゝ 二  '          /:::/´|::: ! ヾ:   V: U ::::::::::::::::::u:::
.  ,.’|       .':.:.:.|    |               丶 //   /:::人.     !:::::::::::::::::::::::::::::::::
/       ′:.:/|    |                     / ':.:.\   !::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /:. /: |    ト、             __  !       / :.: | |   |::::::::::::::::::::::::::::::::::
.       /.イ-、: :|   !| `            /-、! '     イ:.:.:.:.:| |   |::::::::::::::::::::::::::::::::::
    //(⌒) }:|   !|、  ` .        〈__.ノ    イf^!:.:.:.:. ! !   !::ハ:::::::::::::::::::::::::::::
   // `ーイ/:.: !   :| \    `        ー   イ´  Vハ:.:.:.:. ! 、  /  ゙,:::::::∧::::::::::::::
 イ/ |  /イ: : : | !  .:|  ` ___`>‐-‐ ァ'´: :.|   Y| :.:.:. ト.\ヽ.   |::::/  ', :::::::::::
.'/ \jト ´ |: :..:|!   ::|ヽ          /: : : : :|   .イ :.:.:.:.ト、j! j! ヽ  レ'   ヽ::::::::::

69名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:14:26 ID:aymEROZg

                       ,  '  ̄ ̄ `丶
                      /  ∠ -― - __ヽ\
                    /   / : :_, ' \: /¨ヽ\
                 l   i____/ヽ┐ | |
                     ,' _/:.:.:.:/:.:.::/:∧:.:.T:.ヽ┘ |
                / 了:, メ、|_/|/|、,∨:|:.::.:|:ト |        ギャグを選んだあなたは「何をどうすれば面白くなるのか」を
                 ,' //<|イ{ f:::`j‐/ -!斗+‐|:|ヽ!        自分の感性で判断していかなきゃならない。
                  /,' /乂|::!ゝゝ '  ,   (;;ノ从|;| |
              ///:::/|:!、⊂⊃   ⊂⊃イ/  i    人
              ///:/::;:'ィ|!´ゝ、  '一  ,.イ|:.:| ,.ィ i  <  >  他者に意見を求めて取り入れるのは、ある意味とても楽だよ。
             /イ:.:./://  |!∨:::ヽ`フ¬ト、|:|;/´./  i   V    でも、それを選ぶとあなたから魅力が失わてしまうと思うな。
            /  /:.:/./   i | ∨::::∧:::::/ / v' /:ヽ  i 
         /  ./:.:/:/    | |  ∨/ ∨ / ./. /:|:i::ヽ\
          /  ./:.:/:/、     ! .|: /〈 O レ /. /∨.|:.∧ \     読者はあなたに何を求めているのでしょうか?
.        /  ./:.:.:./  \  / |i/:::∧. ./| /. / .∨.:.:∧  .ヽ
      /  /:.:.:./    ヽ /. .|:|:::::::::∨::|,/  /   .∨:.:.∧  ヽ    ……もうわかってるよね。
       / //:;:':.:/  ヽ.  ヽ. |:.|::::::::∧::/= 7'   / ∨:.:.∧  ヽ
.     / /:/:.:/  ー 、ヽ. レ――ァ-/¨辷/、ー― 、._ ∨:.:∧   i
.    ヽ//:/:.:/  ,. -ー ´/::::::::://¨¨    〈-、_   ∨:.:.:|__/
     /`y /|:./  '      /::::::::://_    /:::∧ `ヽ. .∨::|
   /   i,' |:.|:.|        /::::::::://,ゝ `ー/| |::::∧   ヽ ∨
        | .乂/|       /:::::::::// ゝ-- '´\.| |::::::∧     }
       !  / .|     /:::::::::::://三三ニ∧三ニ| |::::::::::\   /
       ゝ//:!    /::::::::::::::| |三三ニ/ |三ニ| |:::::::::::::::\./
      /  |    !:::::::::::::::| |三三 /  ∧三| |::::::::::::::::::/
.     / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \三ニ/  / ∨.| |:::::::::::::::/{
    /  |  \  \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\___

70名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:15:51 ID:aymEROZg

             ,. ' ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
           /    /          \
          /     /             \
         /     /―――――――――イノ
         /     /: : : : : : : : : : : :| |
        ,'    ,∠ __________/ |
        |   <__:.:.イ:.`メ、/|:/ |:./\レ:.:.〈 |    あなたの真面目な姿勢は、同時に感性を曇らせてしまう可能性がある。
        ノ!     |/リレ',ィrそド"´ レ ィチxV:.!:.V}
       /|    /!:.:.! 〈. トzリ     トzリ }:!::Nリ    相反しているように見えて実は表裏一体。
     /     /ソ:.:.i xx`¨´    , `¨x{:从 }
    /      //|:.:.込、         /:.|.ハ∧    今のあなたが心配と言った理由はそういう事だよ。
    /     /厶|:.:.|\ ヽ、  r つ ,. く:.:.:! ∧ ヽ
   /    /    |:.:.|::::::> ミ  、 <}  |::.:|   ヽ. }
  /i   〃     レ‐‐く\   ̄´ /::!  !:.:<フ二ヽリ
./   //     / /⌒く:\  イ:::::|  |:. 厶--、 }
   / /     (   /,. ┤:::::ヽ /::::::|  |:.厶--、 /

71名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:16:29 ID:aymEROZg

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:/|::.::.:.::.!:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:..: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧i!:.:.::.::.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.: : : : : : : : : : : : : : : . . . . . .
:.:/.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:/::.::i!:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : :: : : : :: : : .
/:.:.::.:|:.:.:.:.:.::.:..∧::.::i! !:.:.:トヘ::.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:.::.: : : : : : :
: :.:.:.::|:.:.:.:.:.:.::/:.:.!::.:i! !:. !::.∧:.:. : : : : : : . . .
:.:.:.:.:.:!:.:.:.::.:./::.:. !::.:i! !  !::.:.:.: . :.:.:.: : : : :
::.:.:.::.:!  .イ::.:.:: !::. !| !:.:.:.:.::ヘ: : : : : ´                `
::.:.:.::.:! / !:.:.:.:.:!.:: ! i |::.:.::.:.:.!ヽ   !          人         !
:::.:.::.::!:/: : :!::.::.::.!.::!!  ! ::.:.:::.: ! ::.:ヽ `ー-----一 ´  ` ー─── '   . イ:::::    とても辛い道かもしれないね?
:::.::.:.:.! : : :i::.::.::.!::.: ! !  !::.::.::.::.:|::.:.::.:ノ ゝ                 イ ! ::|::::::
::.::.::.::!: : :..:.!:.:.:.:.|.::.!!  !:.:.:.:.::.:.! /イ !: : :1  .            イ: : :/ 人 :!::::::    だけど、一人で悩みながら伸びていく物こそが
 ::.::. !: : :.ノ! ::.:. !::.::.! !  |::.::.::.:/: .!:::|  ヽ:ノ   `  −  ´   人: :'’ イ:: }\::::
)   !: :/::.|:.:.:.: !.::.::i   !::.:/ : : |ハ   \             /   〈: ノ : \   あなたの個性でありセンスだよ。
′  i!:ハ:::::|:.:.:.:.| .:.: !  レ' : : : :   、     `ー --- - - - ‐ ´     /: : :
   !:.:.:.:.::|:.,.-―┤  |: : : : :    \                    , ’ : : : : :     それを大事にしてね。
  ノ::.:.:.:.:ノ': : : : : : !  i: : : :     r ニ、ニニニニ二二二ニニニ ヽ: : : : : . . .

72名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:17:28 ID:aymEROZg

             ,. ' ´ ̄ ̄ ̄ ` ー- 、
             /              ` - 、
         /,. -‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ ‐- 、__   ヽ
        / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   ',
         /  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    ', 
       i  |__>-――ァ‐r‐r‐r‐―:-<:.:.:.:.:.|    ヽ
       |  /: : :_/ |: /|/  |: :|  \: 」:.斗:` ーヘ、    !        
       |<: : : / T ト   ヽ:!  七Vハ\: :!: : :,>   |    _人_
       | |: : /| ,.ィ丐ト、   ヽ 圻下ヽ V: : :|    |    `Y´  
       | ∨|: 〈 {Y:::r}      {Y::::r} 〉 !∨!    |  *
       |   |: :|  v少         v少_  |: | |     !    _i_
       |  /!: }:::: ¨    '      ::::  |: | !    ハ    !
       /  /ト|: ハ     、__,.、__,.      |: :!J    ! ',
      /  ∧:.!: 込    {    }     ,ィi: :.!:ハ     ',      あなたの感性は悩む事でさらに磨かれていくはず。
     /  / |:| : |少 、     _,ノ   , イV:!: :.|:.∧     ',
     /  /__/|: :|  |::/>  _  イノ /:::|: ::| ヽハ     !      そして読者がいるからこそ悩める。
  /^Y⌒!^Y⌒'r‐く: :!  !:∧ ヽ_|   /  /::::::|: :.|   ',    八
 ̄|ー1 / ,  ,   \  |::::∧   ̄   ,/:::::::::|: :.|  __!    ∧     他の作者から見てあなたは相当贅沢な悩みを抱えるんだよ。
  | `7  /  / /^::::-}、_|::::::∧__   /::::::::〃: //  ∨     ',
 ノ  `ー^'ー'^ーへ:::::::::::::>、:::∧__ /::::::::://: /      |      !    その事に思う存分ニヤニヤしながら話の続きを書いて下さい。
/          ` ーx::::::::::} ̄ヽ 7 区}::/厶イ       |\    |
            / ∨:::|\:::V ̄::/ /      ,/!  \   !

73名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:18:02 ID:aymEROZg

  丶  丶   丶     /     / x. ,.ろ  ,/ + ,rく、 ノ' /´ヽ     ヽ
    \   \  ヽ  /     / /'r= /し) / }ノ x. ,ろ r ノl      '.     /  .  ´
     丶   丶   V     {/__ ..廴ム -┬――--<..__廴ノ|     |     .
  ..    丶     l     /´ ./ | イ  ∧:  l トヽ丶  |` ー‐ァ'  | / .  ´    ....
       .   丶    }    / ./ i 斗‐|/‐ト./|′ヽ. |! |,斗 代: 下. 丶く.    |    ...       失敗を恐れないでチャレンジだよ。
          .     ノ  / .イ .:| ./   __,V ミ¨’ ヽ|ヘ{ _ ヽ 丶|}ハ }、 V  | ..
           ..,/  /  | :∧{!           ′    从}ノ `}   !      __  -‐  失敗しても必ず次に繋がるから。
―-   . __  /′     人{:..:ト >ァ=='^      ^`===ぐ' i{:.. 小    ト、 _
         / ′    ∧ ハ:j xxxx     ,     xxxx }|:. {.∧   l \ ____   ---‐ 最後にお祈りをして評価を終えます。
‐-    __ /  /     / /i':..小.                  小 iト、.ヽ   .   丶
     . '   /   //../ .i!/ l|7ヽ      iー―‐‐r      イ: |:. l|:.... ..丶  、   ヽ.  ... .. ...
    /   /  / /../ ..:l|′l!...:il:\     、   ソ   .イ:l{:l:..l:. l|:...ハ... ヽ.      ヽ __ _ ___   御疲れ様でした。
.... . .. /   / /  / /′..i|  l| .:ルくfミi  . `ー ´ . rく`Yト、!|从.. V....∧......\    ∧
__ _ ./     /    / /.{  ..l|  l|./   { ≧` ニニ ´ 彡 {ノ∧i:.....:.. V.......l!:......{ \   ハ -  _
  .′    {     / .′..__|  l|′   丶   , -<_`ヽ./   ヽ.∧.. V:....|:.......l  ヽ、  |
  ノ     l     / , く´   |  ll      \/ , -<__\}      厂 :.. ヽ、}:.......|    } |-
../      ∨  /./  ヽ.  |  lト、      / / /- 、 ヽ.ヽ    /  ヽ.  ヽヽ....V  /  {    ̄
'′        } / ,′   ヽ.|  l| ヽ   `i(ノ' , -‐ヽ__)i′  /    ∧  Ⅵ:....∨ /    |\
          V ...|        |  :|   \  {`ー ´ ,ィヽ. ∨  /    /  }  }|:.......V     {  \

74名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:21:42 ID:XBzG5FH.
評価乙です
ギャグ作は概ねこんな感じの評価になっちゃうよね

75名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:22:40 ID:1LfBt6k.
評価乙です
こっちも気合の入った評価だ

76名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:24:36 ID:Ejzw2I96
評価乙
オレはツボにハマって笑えたから、即巡回先に追加しました

77 ◆rpmUKaHt7Q:2009/10/09(金) 00:32:23 ID:sNLW2RBA
>>55-73
インデックスさん、稚拙なスレに評価ありがとございました
というか、まさかリアルタイムで読めるとはw

いやあ、仰るとおり結構悩んでることが多かったんですよねぇ…
投下する度に「これでいいのかなぁ」とビクビクしたり、
ギャグ一つ挟む度に「これって面白いのかなぁ」と長考したり
で、結局投下した後も「レスがつくのだろうか」と怯えているという

これからはもう少し、気楽に展開考えて、気楽に投下してみたいと思います
それこそ、踏ん反り返りながら
…って、こういうこと言ってる時点で、「真面目すぎる」のかもしれませんが…

最後に、評価だけでなく「この作品は面白い」と、これ以上ない賛美の言葉を頂き、ありがとうございました

78名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:43:26 ID:.dYG8PeY
ギャグスレって難しいよな、書くのも評価するのも
インデクックスさんと作者さん乙でした

79名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 01:16:18 ID:JpL2/Q56
投下させてもらいます。

80名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 01:16:54 ID:JpL2/Q56

           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/     長門有希
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′    初めてだけど評価してみる。
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7   『やる夫がヒーローを皆殺しにするようです』
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254217011/364-
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254745974/
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ

81名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 01:17:24 ID:JpL2/Q56


             _ -‐ ´    `丶_
            //      ヽ   \
            / /           |   l ハ
.            // / ∧ lヽ \    !   !  ハ
          /イ ! lL⊥_ヽ \⊥≦-l   l   lヾ
.        /ハ.l .lヽl_    \__ュ l  l/ / l
        ′ ゙lヽトrテ心   'チ::尤l /、/ __ ト
          //lハ.ヒ_:ノ     ヒ_:クl /゙ソ _、!
                lハ       //´/l/`      1、原作未読でも問題ないかどうか
              l/ >- ` -:イ今/        2、台詞や文章についてどうすれば良いか
              ∧l./\´  |_/`i      3、その他、改善点などはあるかどうか
                  r┤V   \ | /   |
                V /    Y /  /      問われた事柄を中心に、私なりの答えを返そうと思う。
               |  |    /!    く_
                 く!  l    / |\  /      終わってから見直したら辛口だった。スルーするのも一つの手。
               `T´ヽ__/ l  `´
                |     /
               L___」
               〈ソ じ'′

82名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 01:17:49 ID:JpL2/Q56


.        __      ___
        |ヽ >‐:::´:::::::::::::::::::::::`::-..、
        |. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ヽ---ュ
      /::::::/:::::::::/:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::ヽ ,.∠ /
    _,._'´_/:::/::::::/::::/::::::/::::!:::::::'::::::'.::::::::',  ;.∧
     /::::::/::::::/:::::;|::::::∧:::|';::::::|::::::!:::::::::l '/::::i
      |:::::::!::::_/」_::ハ::::! ';::! ';::::|';::::!:::::::::| /:::::::!
      |::::/|:::/  ';:l. ';::|  ヾ¨ヾ:|`';:|:::::::::j::::::::::::',
      |:::l. l:::| z=t=ミ、 ヾ   ,.z:=t、.'|::::::::;'::::::::::トヘ
     ヽl. Ⅳ',  |:::::」     |:::::」 |::::::/::::::;l:::l
.       /:|:::l 弋tソ    弋tソ |::::/:/l:/ V
        '´ l:::ト、        '''    |::/:/ ′     1、原作未読でも問題ないかどうか
         ヾ! lン 、_ -__  ィ/:/|/
.    r'ヘ., ‐ 、. _   ,r‐/__ /ヽハ/ シ           私は原作を知らない。
.    |', ', / ヽ /| | ./  ./゙i       ,、      けれどストーリーに関しては概ね理解できたと思う。
.    | \}' 彡 ´ |.| | / /   |     / ‘.
.    | .| |´    ⊥.| l//__  |    /  |     悪者とヒーローの戦いに巻き込まれた被害者の遺族が、
     ', ! !     l  l^¨¨´  / |   /   ノ     ヒーローを私的に裁いていく。一言で言ってしまえばこれで、
.    ヽ| |     ヽ..ノ‐ォ┬一'  |  /   ,フ     見せ所としては、特殊能力を持ったヒーロー達を
      ーー ´,r'⌒', く.|_j      l/    ∠      普通人が知恵を絞って倒すという図だと思われる。
     /、  ./     ',   ` ー‐ ´|     _ノ
    /   オヽ- /ヽ',      >-− ´        間違っていたらすいません。
   / //  ./   ` ー-‐ ´
   ー'´ / /
     `゙´

83名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 01:18:23 ID:JpL2/Q56

           __
        ,..::::´:::::::::::::: :`:ヽ、
      ,r´:::::::::::::::::::::::::: : : : :.
     /::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :',
    了::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : l
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      lィ::::lヘ:へ::|::::::::::::::::::::::::::::::「
     \ト、(ヽ::::|:::::::::::::::::::::::::::rノ  2、台詞や文章についてどうすれば良いか
        ヽ´::::|::::::::::::::::_;、::ル′
         ` ‐lイ::::::::::ヽ        作者が聞きたがっているこれだが、
              /⌒ヽ、::::ヽ       正直私も読み辛かったといわざるをえない。
           |::::::::::::::`¨´!
           |::::::::::::::::::::::|
           |::::::::::::::::::::::|
            ヽ__;:---─ヘ
           ヽ::::::::;、::::l´
               |:::::| |::::|
               |:::::| |::::|
             ` ´ ` ´

84名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 01:18:48 ID:JpL2/Q56

         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ
       ヘ!:|         ノ!/′   具体的にどの辺りというと、長台詞全般。
        ヾ!>ー-   -- <イリ
         (ヘ:::::\i=//:::::/)      作中からひっぱってくると下記等
          {;;\::::::!n/:::::/;/
         ト、;;\;;ii;;/;;;/′
         /;;;;ゝ;;;;∨;;;;;;;入
        (;;;;;(⌒)∨(⌒);;;;)
        `´ ̄` ̄ ̄´ ̄´


          / ̄ ̄ \  忘れるわけがないお。
.      /       \  今日はきちんと有給とってあるから、
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \   署長に報告書出したら、即座に非番だお。
     |  (ー)  ( ●)   |
.     \  (__人__)   /  ……でも、本当に良いのかお?
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ  セントラルパークでピクニック、だなんて。
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::| 
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ 
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|  折角の誕生日なんだから、
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|   レストランで美味いモノ食ったり、
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉   服やアクセサリー買ったりしても良いんだお?
  〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
   |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/
   |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
   \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
.    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/

85名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 01:19:15 ID:JpL2/Q56

           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/     私なりに訂正してみるとこうなる。
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ

AAそのまま

          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \      忘れるわけがないお。
     |  (ー)  ( ●)   |
.     \  (__人__)   /      今日はきちんと有給とってあるから、
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、      署長に報告書出したら、即座に非番だお。
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|     ……でも、本当に良いのかお?
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|    セントラルパークでピクニック、だなんて。
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉    折角の誕生日なんだから、
  〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
   |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/   レストランで美味いモノ食ったり、
   |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/    服やアクセサリー買ったりしても良いんだお?
   \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
.    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/

86名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 01:19:39 ID:JpL2/Q56

2分轄してみた。

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   忘れるわけがないお。
  |     |r┬-|       |  /   今日はきちんと有給とってあるから、
  \     ` ー'´     //     署長に報告書出したら、即座に非番だお。
  / __        /
  (___)      /



     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (●)  (●) \   ……でも、本当に良いのかお?
|       (__人__)    |   セントラルパークでピクニック、だなんて。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     折角の誕生日なんだから、
.\ “  /__|  |     レストランで美味いモノ食ったり、
  \ /___ /      署長に報告書出したら、即座に非番だお。

87名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 01:20:16 ID:JpL2/Q56

           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/     読みやすい文章という点に関してだけ言うなら
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l       AAと文字のバランスを取る。
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /    文頭を一定位置に合わせる、とかだと思う。
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ

88名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 01:20:41 ID:JpL2/Q56

           __
        ,..::::´:::::::::::::: :`:ヽ、
      ,r´:::::::::::::::::::::::::: : : : :.
     /::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :',
    了::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : l
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      lィ::::lヘ:へ::|::::::::::::::::::::::::::::::「
     \ト、(ヽ::::|:::::::::::::::::::::::::::rノ
        ヽ´::::|::::::::::::::::_;、::ル′   そして台詞を分割すること。
         ` ‐lイ::::::::::ヽ
              /⌒ヽ、::::ヽ      何も台詞を削れと言っているのではない。
           |::::::::::::::`¨´!
           |::::::::::::::::::::::|
           |::::::::::::::::::::::|
            ヽ__;:---─ヘ
           ヽ::::::::;、::::l´
               |:::::| |::::|
               |:::::| |::::|
             ` ´ ` ´

89名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 01:21:10 ID:JpL2/Q56

             _ -‐ ´    `丶_
            //      ヽ   \
            / /           |   l ハ
.            // / ∧ lヽ \    !   !  ハ
          /イ ! lL⊥_ヽ \⊥≦-l   l   lヾ
.        /ハ.l .lヽl_    \__ュ l  l/ / l
        ′ ゙lヽトrテ心   'チ::尤l /、/ __ ト
          //lハ.ヒ_:ノ     ヒ_:クl /゙ソ _、!
                lハ       //´/l/
              l/ >- ` -:イ今/     雰囲気を出したいからか、
              ∧l./\´  |_/`i   この作品には大型AAが多用されている。
                  r┤V   \ | /   |
                V /    Y /  /   それが作風と言いきってしまえばそれまでだが
               |  |    /!    く_   他のAAで試行錯誤はしてみただろうか?
                 く!  l    / |\  /
               `T´ヽ__/ l  `´
                |     /
               L___」
               〈ソ じ'′

90名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 01:21:33 ID:JpL2/Q56

         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ   確かにやる夫大型AAはダークな雰囲気を出すのに適しているとは思う。
       ヘ!:|         ノ!/′
        ヾ!>ー- ´`-- <イリ     けれど思い出して欲しい。
         (;;;;;ソ⌒) ̄`´ ̄(⌒ヽ     元の映像作品で、その台詞をしゃべっている時、
        ヽ;;=;;/__,,、_/;;`ソ     俳優の顔はそれに固定されていただろうか?
         〉;;;;;;;;ソ:/A.i:l;;;;;;!′
        く;;;;;;;;;;;;i;!;;;;;;;;i;!;;;;;ゝ      違うはずだ。
           i、__,,/  !、__,,!
          `ー'′  `ー'′

91名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 01:22:03 ID:JpL2/Q56

           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/    やる夫スレは小説かマンガかと言われればマンガ寄りだと思う。
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l      マンガの一コマに台詞を詰め込んでいいものだろうか?
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ

92名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 01:22:25 ID:JpL2/Q56

             __
       _,. -−' ´  `ヽ、
      /           \
     /    , , l  、 、   ヽ
    /ィ'  l l | | l、 \ ヽ ヽ ヽ
.   ' | l. | N、 |ヽ| \_lゝ: l. |  |
    ヘ. ', lv-一   ´_`...VlV |」
     Yヽト 、t¬.   ´v,. | 1 レ'
      ヽ ヽ ー'    ̄ | /    基本的に大ゴマは見せ場で使うべき。
       ヽN.、_  - _,.ィ ´″
           `,オr .コ       だが作者が信念を持っているならば、
             トレ'´ ヽ
             |{ l、 |      その方向で突っ切ってほしいと思う。
      r'  ̄ ヽ  ||  |   |、
    l      l _,.rオ |  |   | `ヽ,
      ヽ ___ノ フ ク‐ヽ ゞフ   /
      ..__..  r '′ ヽ.___,..-'′
      ‐-‐   7-、..__....,」
           /   ,ィ  |
           / ` ァ L.___|
         _/  / | |
        ヽヽ/  ,!   |
        `   r'二ュ

93名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 01:22:49 ID:JpL2/Q56

             _ -‐ ´    `丶_
            //      ヽ   \
            / /           |   l ハ
.            // / ∧ lヽ \    !   !  ハ
          /イ ! lL⊥_ヽ \⊥≦-l   l   lヾ
.        /ハ.l .lヽl_    \__ュ l  l/ / l
        ′ ゙lヽトrテ心   'チ::尤l /、/ __ ト
          //lハ.ヒ_:ノ     ヒ_:クl /゙ソ _、!
                lハ       //´/l/`
              l/ >- ` -:イ今/
              ∧l./\´  |_/`i      3、その他、改善点などはあるかどうか
                  r┤V   \ | /   |
                V /    Y /  /       まとめて読むとあっさりしていた気がする。
               |  |    /!    く_       ヒーローの設定とかはもうちょっと描写してもいいかもしれない。
                 く!  l    / |\  /       やりすぎるとくどくなる可能性もある両刃の剣。
               `T´ヽ__/ l  `´
                |     /
               L___」
               〈ソ じ'′

94名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 01:23:23 ID:JpL2/Q56

                 __      __
             ,  ´     `  ´   `'' 、
           /    /  /    ヽ 、 ヽ\ ヽ: 、
.          ,.:'/   / / /  / /! /  l ハ!  lヽ`ヽ
        .//f,'i  / /  /l / l  ハ / / /  |ヽ ゙ヽ',ト、
.      _∠‐ 7 /ヽ/ /‐/- .l / l / l  / /|i.トヽヽl./', l l `i、          以上。こんな所。
         /;ィl;{ '/l/ l/  l/  l /   ! /  |."|//ハ   l | l、 `l__
         ////!,r  ̄`ヽ     ァ^¬ヘ.ヽ| | /|∧j!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、    お役にたてば幸いだが。
.         /,' ,i i| l     l   l′    l. V::ヘ./ !、./、ニ‐1|   l.    ヽ
     ,.,イrl/ヽヘ',/ ヽ、  ノ     、    ノ /ノiイ.'/l::l 」ヽ´ |   l-一 ´   役に立たなければ脳の容量からアンインストール奨励。
    (...__| 'ァ:_ ヘ ' '   ̄      ` ー ´ ////::Ll:::::7  /`ヽ一 '′
      ム-‐ヘN` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィリ/ツ、::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´     `ヽ、:ト、|

95名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 01:27:02 ID:JpL2/Q56
>>86訂正

2分轄してみた。

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   忘れるわけがないお。
  |     |r┬-|       |  /   今日はきちんと有給とってあるから、
  \     ` ー'´     //     署長に報告書出したら、即座に非番だお。
  / __        /
  (___)      /



     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (●)  (●) \   ……でも、本当に良いのかお?
|       (__人__)    |   セントラルパークでピクニック、だなんて。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     折角の誕生日なんだから、
.\ “  /__|  |     レストランで美味いモノ食ったり、
  \ /___ /     服やアクセサリー買ったりしても良いんだお?

すいません。

96名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 01:27:16 ID:ElhQWpsQ


97名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 01:38:52 ID:BUqxbs8I
行間を空けていても、
やっぱり文章が長いと読み辛いもんだよね
評価乙

98名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 02:40:12 ID:93oYFpDQ
アメコミは割と文章詰め込んでる印象があるな
だからアメコミは読みづらいとも言えるがw

99前スレ994:2009/10/09(金) 04:10:20 ID:7Doemhtg
前スレ998様、ご箴言ありがとうございます。ほぼ100%あなたの仰るとおりでした;
妙な混乱を避けるためにも、一度言いだしたことは守ろうかとも思いましたが、
やっぱり少し未練があるので、再依頼させて頂きたく存じます。
前スレ999様、お気遣い心入ります。ありがとうございました。


【原作・甲賀忍法帖】
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです【1スレ目】
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1248950750/
やる夫達は全力で殺し合う決意を固めたようです【3スレ目】   最新
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251735630/
酉は持っておりません。ご了承ください。

特に頂きたい点を具体的に挙げると、
 ・AA表現、言い回しなど、わかりにくい場面はなかったか
 ・原作未読でも楽しめるかどうか
 ・各キャラの魅力を読んでて感じられるかどうか
  ※たとえ主観であっても、誰がイマイチ、誰が良かった、など
    書いて頂ければ今後の参考にさせてもらいたく思います
 ・各キャラの死に無理があったりしないか
  ※やられ方が強引すぎるように感じたり、このキャラがこのキャラを
    殺すのは(AA的に)ちょっと無理が過ぎるんじゃないか、など
この4つです。特に、最初の一点についてが一番気になっています。

良くない部分は改善していきたいので辛口でも構いません。
紆余曲折して申し訳ありませんでしたが、よろしくお願いします。

100名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 04:15:06 ID:54FMDVL6
土・日あたりまでお待ち下さい

101見張り ◆rwDSHkQLqQ:2009/10/09(金) 07:42:16 ID:4hfw6Z4c
長門さん、評価ありがとうございます。

大型AAに関しては、個人的に「多く使ってみよう」という実験的なものがあったので……。
とりあえず次が最終話なので、最後まで多用してみるつもりではあるのですが、
小型やる夫AAでも別に問題は無いという結論に達したので、次回作からはそうするつもりです。

台詞に関しては……なるほど。分割という手がありましたか。
いや、正直なところ盲点でした。
別にコマを増やしたって誰が損するわけじゃないですもんねぇ……。
わりと長文台詞が多いので、どうしたもんかと思ってたのですが、
今後は分割を試してみようと思います。

それでは、本当にありがとうございました。

102名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:19:45 ID:aymEROZg
>>101

   , ' .r二ゝ.
    {. ィ|irwri|   一つのAAにあれこれしゃべらせると
.  丿.l|.゚ヮ゚ノ{   まるで独り言のように見えてしまうんだよ。
   ヽ([リ史リ)
.     く_ムソ,>   (長門さんが指摘してる>>84が特にそうだね)



   , ' .r二ゝ.
    {. ィ|irwri|   読者から見ると会話が止まりがちに見えるし
.  丿.l|.゚ヮ゚ノ{   何よりもごちゃごちゃした印象になる。
   ヽ([リ史リ)
.     く_ムソ,>

103名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:32:13 ID:dg23JnDg


             ┌ ┐
____________________________.|  |  ミ
___________________________  |._____
久杉          `i  |,.-ァニ=`=ー-、.,_
               .|  |>'´  /  .  `〉
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  | /、/i  / / i    こんにちは
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |イ.ォ-!、ハ /_i/'! 〉   今回はこちらであります
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |'〈ヒ_ノ`レ',!、i./ /
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |"     〈ンi/イ   【遊戯王】やる夫たちがタッグデュエルをするようです
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |ヽ.  -  ,"イ/    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251985870/
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |/_7`T、´ヽ!/
・・・・・・・・・・・・・・・  . | r-ヽ. //i    私の遊戯王の知識は、漫画は全部読んでて、アニメは十代の頃まで見てました
・・・・・・・・・・・・・・・  . | !、 `| lヽ. !    本物のカードを触った経験は、「デーモンの召喚」が主力だった頃で、
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |:`´| |  Y    3年くらい前にGBAで2006をプレイしたくらいで止まっております
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |:::://  /
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |:// /     それでは、作者さんが気にしてる事から見ていきましょう
_____________________________!  |'ァ-'´
_____________________________.  |i
      ./::::/ :::::::::::::|   | ',
      /::::/    :::::::|   |ハ



・説明がわかりにくくはないか
・演出・AAの使い方

.

104名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:32:30 ID:dg23JnDg
  | l 〃l/   〃       ハ 、   } ヽ
  | l ハl/     |   l  /  \N  V  小   『説明がわかりにくくはないか』
  / .∨ !  { 从  /l l/   __ -=ヽ ハ. lイ从
. /  |  |  -/-z_V | / ‐ ´  _ -く//  lハハl   私には、殆ど問題ありませんでした
/ l| ハ | ー>―=z l/    jf´ヒrイ}/  イ|i } }   が、専門用語が多く、私が知ってた頃よりも
l/l ハ ∧l| l l八弋ソゝ     ´ `~^〃  从ノハ   ルールが追加され、用語名称が変わってたりしているため
 {i八  ヽ ∧ `               l  //   「1話目に出た単語を覚えておらず、2話目にもう一度その単語が出てきた場合
. 从rヘ.  ト、Nハ            l///    わざわざ巻き戻って、その単語の説明文を探さなければならないため、非常に面倒でした」
    \l \ \    ー '     /l    単語の意味を毎回探していては、読む気力さえ奪われてしまいます
            \   ー=_‐'   / ハ
        _ ―‐--_> _`´_ ィ   /  }   しかし、毎回説明文を入れていては、ごちゃごちゃしててテンポも悪いです
        {     ノ  厂 ノ> /  /\   ですから、「用語集を作る」ようにすれば良いかと思います


(例)

【用語集】

・シンクロ召喚

  説明文〜

・チェーン

  説明文〜

etc.

105名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:32:48 ID:dg23JnDg

   /  li //            \\|iヽ、.:.ヽ、
.  /   l//    ..:;   ..:,. /\:.    \:|/,><.:.ヽ、   このような感じで一纏めにしてくだされば、
 /   i/    , ::/  .::::/i./   \:. ,i   V´ ,>、.ヽ   知識が薄い私でも、すぐに確認出来てありがたいであります
 i   ./.:.  -/i‐.ハ:. i.:/ i/' ̄ ̄ ̄ \i.、  j、 /j lj .i、、
 l./i ./.:. 、、ハ/、,l.:.リ    'ニ,,r=,.;、、 〉、;::.j/;;} l;l }、   また、「既出のカード説明も、一纏めにして、そこへ安価を入れる」
 ' .l l;./l:..ヾf~{.;`;、.ヘ!    /、{。i_;iソ i .:.:.i l;;;;{ _ト.:..:l   ようにすれば、画面がすっきりしますよ
  | .ハヘヽ_i.` ゞ='"`      ``~´  l/.:.:.| |/.//.:.:i.ノ
  l i.:.:.:`V!;、             ソ .i/.:弋ハ.:.:/   以下が例であります
  ヽi.:.:.:.:.|i ヽ     、,        メi./ゝ/ |;ノ
   l.::./Vi; .,∧   ._____,    /イ/´~   i/
    i..:  V.  \  `ニ"´   / i_{
           >、__,-‐'-‐' ´ |
           __)r≠‐、__   ヽ
       _,-‐' _人:.:.: /__ `ヽ、、.〉、


【元レス】(同じカードが、すでに紹介されている)

298 :ラヴァゴ ◆k/ioxgWSoM:2009/09/19(土) 22:15:23 ID:dQazQzIk


                   __ ..... _
              ___r=r‐、<::::.:. : : : : : :`: ..
          .イ{ ノ__人/⌒ヽト、::. : : : : : : : :\
         (`ヽノ´:::::::::::`:::::..ノ`ヽト、::. : : : : : : : :ヽ
        ん'.::::::::〃´ <:::::::`ヽハ(:::: : : : : : : : :.:.:..      「やる夫は『タービン・ジェネクス』を召喚するお」
.          Y::::/`′    `ヽ:::::::∨ )、:.:. : : : : : : : :.:.
           {:::i′        `>::::::Y (:::::.:.: : : : : : : :::i
          ヾ| 〃´ ̄       ヽ:::::} }}::::::. : : : : :.::::.:.:.i            『タービン・ジェネクス』
          i  r´ 、.≠ミ     Y´⌒ヽ::::.:.:.:.:.:.:::::::.:.:i             効果モンスター
          .   ィヘr::::リ`     i ノ /::::::::.:.:::.:::::::::::::i           機械族/地/レベル4
              ヽ. ′ 〉'′、ヽ   __ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::.、       攻撃力1400/守備力1300
            フ            | `ヽ::::::::::::::::::∧:::::ハ
.           く           j    }:::::::::::::::,′}∧      このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、
               ゝ <__丿 r‐ 、     /:::::::∧ハ ノ       自分フィールドに表側表示で存在する「ジェネクス」と名のついた
              >‐- 、 ノ  ハ    ∧ハ,′          モンスターの攻撃力は400ポイントアップする。
             /   >-<  ノ`Y´    `ヽ.___
             `ヽ,.:'::::::::::::::::::`ヽ__ハ____/  `ヽ
            ,'⌒7::::::::::::::::::::::::::∧ `ヽ、:::::::::::::i    |
             |  .|::::::::::::::::::::::::::::::::〉 ノハ::::::::::j ー=ニ、
             >‐'.:::::::::::::::::::::::::::::(´  j  !:::::::,′   )
.           i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::) ヽ:  !::::/ ∧`ヽノ

106名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:33:08 ID:dg23JnDg

(アイギスの代案/既出のものは、カード集に纏めておく)

【カード集】

『タービン・ジェネクス』  効果モンスター

  機械族/地/レベル4
  攻撃力1400/守備力1300

  このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、
  自分フィールドに表側表示で存在する「ジェネクス」と名のついた
  モンスターの攻撃力は400ポイントアップする。

『モンスター名』




etc.

107名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:33:53 ID:dg23JnDg

298 :ラヴァゴ ◆k/ioxgWSoM:2009/09/19(土) 22:15:23 ID:dQazQzIk

                   __ ..... _
              ___r=r‐、<::::.:. : : : : : :`: ..
          .イ{ ノ__人/⌒ヽト、::. : : : : : : : :\
         (`ヽノ´:::::::::::`:::::..ノ`ヽト、::. : : : : : : : :ヽ
        ん'.::::::::〃´ <:::::::`ヽハ(:::: : : : : : : : :.:.:..      「やる夫は『タービン・ジェネクス』を召喚するお」
.          Y::::/`′    `ヽ:::::::∨ )、:.:. : : : : : : : :.:.
           {:::i′        `>::::::Y (:::::.:.: : : : : : : :::i
          ヾ| 〃´ ̄       ヽ:::::} }}::::::. : : : : :.::::.:.:.i            『タービン・ジェネクス』
          i  r´ 、.≠ミ     Y´⌒ヽ::::.:.:.:.:.:.:::::::.:.:i             効果モンスター
          .   ィヘr::::リ`     i ノ /::::::::.:.:::.:::::::::::::i           機械族/地/レベル4
              ヽ. ′ 〉'′、ヽ   __ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::.、       攻撃力1400/守備力1300
            フ            | `ヽ::::::::::::::::::∧:::::ハ
.           く           j    }:::::::::::::::,′}∧          (効果説明>>106
               ゝ <__丿 r‐ 、     /:::::::∧ハ ノ
              >‐- 、 ノ  ハ    ∧ハ,′
             /   >-<  ノ`Y´    `ヽ.___
             `ヽ,.:'::::::::::::::::::`ヽ__ハ____/  `ヽ
            ,'⌒7::::::::::::::::::::::::::∧ `ヽ、:::::::::::::i    |
             |  .|::::::::::::::::::::::::::::::::〉 ノハ::::::::::j ー=ニ、
             >‐'.:::::::::::::::::::::::::::::(´  j  !:::::::,′   )
.           i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::) ヽ:  !::::/ ∧`ヽノ




               _, -‐ - 、 ,,
              , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
           /.ン'´     ` ヽ>、  ',
          イ /    从 /人 `< ゝ ヽ
          从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ  このように、既出のカードには安価を使えば、
.           ノル ●    ●  i |目i ! ゝ   少しはすっきりするであります
            レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ
        /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'     ただ、纏めブログの読者さんには、
        \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、     少々分かりにくくなるかもしれませんが
         /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ  イヽ
          `ヽ:< <_/三.\/   |q|  i

108名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:34:12 ID:dg23JnDg

      / , -r-‐―‐7 /\弋‐-、-、_  \
      /  / ,へ\  .//__ヘ、___/,、\  ヽ      次は『演出・AAの使い方』ですけども、
     /  //i|  _ゝ ‐ _, -――- _ ‐=、 ', iヽ  ヽ     その前に私の感想を述べておきましょう
    /  /く / ‐_, -‐  ̄       ` ‐-、ヽl, ヽ ヽ、
   l  /i l> /          ィ  、   \r 〉‐、  '、    正直言うと、「詰め将棋を読んでるみたいだった」です
  l  l li /   i        iリ ヘ ヽ   ,ヘ i  li、 ゝ、   カード知識が無い私は、「全ての説明文を読む必要があったため
  〉i lハv'    l    ,   i /  \い  ヽ〈  lri、 `〉   非常にテンポが悪く、気がついたら決着がついていました」
 ./ l |i l,   i ∧i、  ∧  / ^  ___ヽ_ヽ ; i ll トi ソ
./ i ハ li   -‐―-v_弋 / ー ~_,、r=イィノ ' 'r〈ヘノ ,i .l   これは私の知識が無いからで、カード名を見るだけで効果が分かる人なら、
l  ; i  ^イ lヽr┬=、  V  ' イ ゞ=イソ  i |ヽlイ^ヘノ   私とは比べ物にならないくらいスイスイ読めるだろうと思います
!/| 入i  ゝi l`i、弋`=' ゝ     `  ̄// 人l-'
  li ,.    l,  ヘ`            ´l イ/i/メ      ただ、説明を省くと、さらにワケが解らなくなるため、
  ` i∧ l‐-li^ ハ            `/ イイ      単純に簡略化すれば良いワケではありません
     ヘi  ヽ^  \    ` '      /i .|
             \   ー‐‐   /  Y
        _, -‐――‐ >、 _  <     l、
       \      っ‐ 入_ ト、―、  ,へゝ-、_
     _ -―‐l     _, -' /∠ー、;  V  イ> r‐-、



       ,. -‐''_"二ニヽ、_
     / ,.-'7'‐'´ ̄ ̄ `ヽ.
   ,ィ' /.ン'´  i  `i  i   〉
   / ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!  テンポが悪いと感じるのは、「一つのレスに長い事留まってる」のが
 ∠_   !くj  !ァ!-!、!/レォ!、/レ'   原因の一つなので、演出を2,3レスに分けてみましょう
  7  ァ'r、!〈 ! ト,_.!   トj'!.ト!)
  !へ,ゝ!ン ,ゝ"     "!/  そうする事により、画面に動きが生まれ、少しはテンポが良くなりますよ
    レヘ/ハ!>.、.,_´_,.イ´!   以下に例をあげてみます
  /;;;;;ヽ ,ァr'"レヽイゝァr、
  >;;;;;;;;;./!7 /Tハ   |.!//、>、
 /;;;;;;;;; /ン.'!く,.ヘ_」〉 ゝン、/ !
 |;;;;;;;;/  `´ー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽX ,、
 |;;;;;;;;l /())ヾ,) )ソ)|. .|| .|. ())ソノノソ

109名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:34:32 ID:dg23JnDg
「元レス」

27 :ラヴァゴ ◆k/ioxgWSoM:2009/09/03(木) 23:11:46 ID:h3uJrbtY



              /       ヾト、
             /     __,. -¬ベY弋¬=- 、.__
                 厂/ , --  ヽ}}        \}_
                fブ ̄/              \ ヽ
               /ィ' /               ヽ.   :ヽ|
            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、   戦闘で破壊された墓地に送られたことにより
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV   シャインエンジェルの効果発動
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト   デッキから2体目のシャインエンジェルを特殊召喚します
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.ハ! i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |      『シャインエンジェル』
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|        効果モンスター
              j! i:::ハ. ヽ辷ゾ        .ヾ二ソ' /./ |. i:::|       レベル4/光/天使族
               〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|      攻撃力1400/守備力800
                / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|     
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||     このカードが戦闘によって墓地へ送られた時、
                ハ!  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||     デッキから攻撃力1500以下の光属性モンスター1体を
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |  .  自分のフィールド上に表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|    その後デッキをシャッフルする。
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::| |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄

           ハ  ___   ∧
        <ヽ!/;;;;;;;;;;;;;;`ヽ_ノ 〉‐-、
        <ニヽ〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f´``Y゙ ̄`
         <:::;;`''ー──‐( ,)ノ__>
  (( ,ヘ,   ,' ,ヒナλナイテンシλ/ | ))
     '、 '、 iルLi ○   ○ λ/ /   
      ヽ、ソ,'ハル""r-‐¬""イ::::::7
       ゞ:::/ソ|,:ゝヽ、__,ノノ/::::::.'     
        r:::,::::i.r'./ }><{ ./::::::::::::)
         弋:!i. |}::{  ノ!i.-ノ
          ヾ从 }::{  λi从
           / `― ‐´ヽ:
         /(¨ ) ¨ノ   ト,

110名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:34:52 ID:dg23JnDg
(2,3レスに分けた場合)

27 :ラヴァゴ ◆k/ioxgWSoM:2009/09/03(木) 23:11:46 ID:h3uJrbtY

            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.ハ! i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、|
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|
              j! i:::ハ. ヽ辷ゾ        .ヾ二ソ' /./ |. i:::|   戦闘で破壊された墓地に送られたことにより
               〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|   シャインエンジェルの効果発動!
                / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||
                ハ!  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::| |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄




        :: :: .;:|;.        /!     ,,.rァ             |.:. :.:
      .: :: .;:;:       / l゙  ,,、r'´ /             i:.:. :.:
      ,:: :: .;:|       |  l_,.r''´   /                |:;.:. :.:
      : :: .;:i       |    ,.、r'!  /             .:. :.:
        :: :: .;:|;.      ,,l   ,,r'’  l  /::;                |.:. :.:
     : :: .;: .;:     ./   .l゙    l ./                i:.:. :.:
      : :: .;:   / ./!  l!     l゙/            _,,.rァ |;.:. :.:
      : :: .;:i r'´  ./ .|  |                   r''´! ./゙ / :.:. :.:
      : :: .;:,:| |   ./  |  |           /| .| ,l / ./   l.:. :.:
      : :: .;:i | ./   |  |              |  | |/./ . /    |.:. :.:
     : :: .;: ,:| レ'     | /           .| ./  ./ ./    |:. :.;.::
     : :: .;: .;:;|      |./              l/   / ./     .:;.:.:. :
     : :: .;: .;               :;:         ;'_/     i.:. :.:;
     : :: .;: |             ;::.               ;;.:. :.::

.

111名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:35:08 ID:dg23JnDg


           ハ  ___   ∧
        <ヽ!/;;;;;;;;;;;;;;`ヽ_ノ 〉‐-、
        <ニヽ〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f´``Y゙ ̄`
         <:::;;`''ー──‐( ,)ノ__>      『シャインエンジェル』
  (( ,ヘ,   ,' ,ヒナλナイテンシλ/ | ))        効果モンスター
     '、 '、 iルLi ○   ○ λ/ /   
      ヽ、ソ,'ハル""r-‐¬""イ::::::7       レベル4/光/天使族
       ゞ:::/ソ|,:ゝヽ、__,ノノ/::::::.'      攻撃力1400/守備力800
        r:::,::::i.r'./ }><{ ./::::::::::::)
         弋:!i. |}::{  ノ!i.-ノ
          ヾ从 }::{  λi从
           / `― ‐´ヽ:
         /(¨ ) ¨ノ   ト,




         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)  げげっ!?
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/  デッキから、またシャインエンジェルを
|     ノ    | |  |    \  /  )  /   フィールドに召喚されちまったお!
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

112名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:35:24 ID:dg23JnDg


       /  >´⌒´ ̄ `ヽ.ヽ、
        /          \ヽ、
       /  .  /    、  ヽヽソ
.      /  / / / ハ  .i l i  !/.ハ       ,. -- -く`ヽ  シャインエンジェルは、戦闘によって墓地へ送られたとき、
      〃i / / / / !  i i i  !//!〉     /     V   デッキから攻撃力1500以下の光属性モンスター1体を
.       | ! l「Tヽ! i /__ハ-!  .|/ソ 〉    /´`ヽ、     !   自分のフィールド上に表側攻撃表示で特殊召喚できます
       八トN' t.;;}  レイ;:;r;ト|   | .〉' _,. --<    ヽ   /
      /  ハ ´    ゞ::イ |   !イ<r-- 、    / レ'
       /  /! \ ‐-   .リ />'´ ̄ ̄ ̄`\ イ__/
      ,'   / i!   ` ー‐‐</ //         ヽ!
      i  i ハ!      rトー'/ / i il /        ト、
      |   リハ!     |i(( /イ ハヾ 、_____     i ヽー - 、
     ヽ /ハl       }ー─ '´ \ー─‐'          `ー- 、



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \   場持ちの良いリクルーターか・・・
      |    ( ●)(●)  ターンエンドするしかないだろ
     . |     (__人__)     
       |       ⌒ノ
     .  |         }
     .  ヽ____    }
        r'ニニヽ._\. ノ       手札:□□□□□
      r':ニニ:_`ー三`:く._        LP:8000
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\   
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l

113名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:35:43 ID:dg23JnDg

               /,イ , -‐┴―- 、>ヽ、ヽ
              //        \il ヘ  ヽ
            / :l/ ィ  /  ,へ    ヘ;;},  ヽ
            / /  _/__i// /___\  i/ニ、/l     _
  _,-,_       /// l  /≠ィi / ,≠=、 リ 〈/;il;l l ヘ   rl:l:l::l  こんな感じでレスを分ければ、
. r,f::l::l::l         i/リ il{i;;:::ハ   l{i;;:::ハ i lメヘj∧ハ  l l.l.l..l  テンポ良く読み進める事が出来るであります
. ト l l .l l r‐,      l  l `¨´    `¨´  } lゝ‐'/ir‐.  l l.l.l. l
. l lイ´ ヽl.:.l        ヘハ   '     /lr‐ ' l/l:::! //  l  「カードの説明文は、丸コピする必要はありません」
 l   / /  }       ヽヽ、 `‐-‐'  イリ/     {⌒'/   l  「要点のみを、解りやすく伝えれば良いのです」
. l  ヽ、'  l        ヽ' >ー‐´,:'ヘ       ヽ l    l  「その後デッキをシャッフルする」は、削れる内容だと思います
  ヽ    /           / ><~    >      ヽ   /
   ゝ   >、     __,r==イ >=、_/,,ゝへ、_  }ニニニニj_   上記の様に、キャラに解説させれば、漫画やアニメの手法に近づき、
   /ニ二二ヽ   _//∠メ /ハヽ  7 トl ///ト=}ー――イl  私のようなカード知識の無い者でも、グッと読みやすくなるであります
   {     i   fニ=<_イ、_ i_/il liヽ  ∧~i l////i ll;;: _ _  il
   l;;:: l l  l  /、_  <ー,  / il li ゝ' ヽ! l } } } lrl;; l l l l  l
   l;;::: l l .l/-、 ヽ / >   l/ l li  /\/ liゝヽヽハ;; l l l l  l
   l;;::. └└ .l   ;, i ヽ_ヽi' l,へ__/    ヽヽ、_l l l; l l l l  l
   ゝーニニ‐イ / ∧            ヽゝ_l l l; └└  l
   i    l/ /  \          ヽ// ヽtゝ二ニニ=´
   ヽ      /     l         ヽ//  i l    |



                   ,.- - ,._
                  _,. '´     ___ `ヽ
             ._,.'´ , イ 丁\\/¨>r 、  後、不満な所は、戦闘描写が淡々としすぎて、味気ないであります
            、_,/  /</,.  -―‐-ミ辷∧
           ン'´  イl>/           `Y!  具体的に言えば、「効果音と掛け声を増やした方が良い」です
          ≦彡 rへ,ィ´,/      ヽ   〈
.            _,イ ,イA  》 / / /! イ ハ i ト lヽ i!  無口なカード同士が戦っても、紙切れが殴り合ってるようで、面白くナイです
          ー彡リ[ヘ,イ∧ !イヱト !、 从斗 !リト、ゝ  せめて、「たぁっ!」「喰らえっ!」みたいに、一言でも喋らせて欲しいですね
           l/´∀!{  l!{ ゞソ` リVノ:tソフ}イ !
        __  __      `¨リ 小、         /リ儿  攻撃エフェクトにも、効果音を加えて欲しいであります
    __ _{()》《()》く7l]    'Vノト、    __'_  イ     同じエフェクトでも、効果音の有無で、バトルしてる感がガラリと変わります
   {()》_`ヽ ヽ _y ヽヽ,_   /\> 、   イ7=≦[ヽ
    /¨¨冫´ ´ /  }!}K><   \__「:∧¨ヽヾヾヽ\  以下、同じ物で比べてみましょう
   《∨¨`ヽ、《(.)}}イ!イ] ヽヾ`i 「`¨ヽ乂r<¨¨ ̄}A∨:.、
    ´    >rrrく夕  }l::|ヒコ\ -=} 辷____,∧//}!:.:i!
         |:下<____,ノクr―'/¨7^Yヽ、  ̄ ̄}¨7:.:.l}\

114名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:36:26 ID:dg23JnDg

              , '
             〆
           //
           ノ /    ←加工無し
          /  i
          ,i  |i
         ,'  |i
         i|   |i
        i|   .|i
        |    .i、
        ゝ     i、
        .i|      ゝ
         .i|      丶
         .i|       \
          .i|        丶
          .i|        丶丶、、,,
           i|         \ゞ`
            i|、       `\ 、、,
             ゝ       `丶`\ゞ
               \  ,.   ミ\丶 `
                 `;丶\丶  、`丶
                       \ 丶
                           \


              , '
             〆
           //
           ノ /             ヾ>         
          /  i        _____ ヾ_,ゝ      
          ,i  |i       /___   ./         
         ,'  |i            /  /        |^l
         i|   |i           /    \   /'''',,,," 彡
        i|   .|i          /  /\/^   `゙^ _,| │ ._,,,、 r‐'l .r、、
        |    .i、        /  /        .,/,_ | .} .゙l.| ゙l / l゙
        ゝ     i、.      /  /        l_,'" | .| │ ゙l | |/ l゙
        .i|      ゝ     ^--'           {_,l゙ . : ゙l,,ノ '"│ /
         .i|      丶                     ´  .l゙ l゙
         .i|       \                     ,l゙ /
          .i|        丶                    \,l゙
          .i|        丶丶、、,,
           i|         \ゞ`
            i|、       `\ 、、,
             ゝ       `丶`\ゞ
               \  ,.   ミ\丶 `
                 `;丶\丶  、`丶
                       \ 丶
                           \

115名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:37:13 ID:dg23JnDg

                          , '
                          〆
                       //     '
                       ノ / 、   ノヾ     '
                      /  i  )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
                      ,i  |i   `r      r'
                     ,'  |i    )     (
                     i|   |i  , '´⌒`Y´⌒` 、        ,、    /
                    i|   .|i    ,              キ人_,/
            `        |    .i、    ザンッ!         )  て
             \ ,,_人、ノヽゝ     i、                /´⌒Y,.
              )ヽ    (.i|      ゝ        、ハ,          \
           - <       .i|      丶     ^ <  て
         ビシッ )     て .i|       \    ./'Y''~ヾ ズガッ!
             /^⌒`Y´^\ .i|        丶   `
                       .i|        丶丶、、,,
                        i|         \ゞ`
                         i|、       `\ 、、,
                          ゝ       `丶`\ゞ
                            \  ,.   ミ\丶 `
                              `;丶\丶  、`丶
                                    \ 丶
                                        \


            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'      〆          (::::::)
           ヽ::::::::';'''     //           ''``   。
           τ'::/ .;:     ノ /
            )/       /  i
         。         ,i  |i '  、       ;: 。
                  ,'  |i          `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,   i|   |i        !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ  i|   .|i    ┌─┐[][] /〉.,┐◎        。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(   |    .i、    ̄/〈   // | |            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/    ゝ     i、   く∧〉 〈/  .|_」     「7 「7 
     ,,、..   //   ノ' .i|      ゝ           [][]  「| レ .レ 、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・.i|      丶`           ノノ O O     c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   .i|       \'`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ .i|        丶    :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    .i|        丶丶、、,,::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'i|         \ゞ`
                     i|、       `\ 、、,
                      ゝ       `丶`\ゞ
                        \  ,.   ミ\丶 `

116名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:37:35 ID:dg23JnDg

               _, -‐ - 、 ,,
              , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
           /.ン'´     ` ヽ>、  ',   こんな感じで、効果音付けちゃいましょう
          イ /    从 /人 `< ゝ ヽ  ちなみに、上で紹介した物は全て、他所のスレからパクった物です
          从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ
.           ノル ●    ●  i |目i ! ゝ  加工するのが面倒臭かったら、気に入った物をパクってきましょう
            レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ
        /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'   それも面倒なら、普通に「ザンッ!」と入れるだけでも、大分違うんで、
        \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、    とにかく効果音は入れておいた方が良いであります
         /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ  イヽ
          `ヽ:< <_/三.\/   |q|  i



.    / il/      li /  \ i   V´rニ=、  }
    ! {li i l   リ/__/  \ヽ  i ∧ヘリ   \  それと、「トドメのシーンが、アッサリしすぎ」です
.   /  i  l ∧   ハ  ィオ弌、 ilヽ イli { }il  j ̄  デュエルのラストシーンは、一番の見せ場です
  / i l  } iーヽ l   イ {i::;;:}ト、 }  ゝト//メ  ハ
. //ヘ l イ rf‐、リ   ヽ ゝー'  リi 人弋ン/ i /  もっと演出を多めに入れて、華々しく飾った方が爽快感が出ます
      i l ∧ヽゞ'         ソ ∧Vイ ヽ、 l  一話目も二話目も、「アレ?終わっちゃった」みたいに思いました
     l ∧ ハ   '        ン< . ト、  リ/
     i/ l /l ヘ   '⌒ァ  /r‐'   ∧    以下のような感じで、長めに演出を取った方が良いかと思います
       V ` ` ー‐--‐<_r∧-―-、〉-、
             / ̄ ̄ニ〈〈ニー   i  \
          r‐イ〈   // 7\  r'   >‐-、
          j  l  >_イ/ / ト、-'‐'   /    ヽ
         イ  /  </ /  i l }   _,ィ     j
         /   ⌒i/ヘ/ ゝ-、  l  l  l /      /
        ソ   /〃     \r‐、_l  /    -‐ゝ
       /    /〃     〃イ〒ヽ./    </

117名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:37:59 ID:dg23JnDg



二二二二二二二ニニニニニニニ===================━━━━━────
                                  ./ ̄ ̄\
  とどめだ!                        ._ノ  ヽ,_ . \
  ブラック・マジシャンでダイレクトアタック!!   (●)(● )   |
`` ー‐- 、 _                        (__人__)     |
         ´ ̄`゙  ‐- 、,,_               `⌒ ´  .   |
  /   、  /         `''' ‐-r─、‐- 、_     {       .  i
--─-----`-/    l/   、       ̄.',ヽ  `ー-、 ヽ      /l-、
         /    /    /´       ', ヽ    ` ー-`---、/-'´/ l,二ニ=─- 、
        /      /    /     ,       ',  l         (`、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ヽ
      /     /      /    /      |  l          ヽ、            l
      l     /      /    /ヽ、_, -''/  l           `  ヽ           l
     / ヾー   ',    /    ノ   l__,/  /              ヽ       /
    ヽ  `ヽ、_,.. `ー---`‐- ...,,_,,.. --'l  r-、 / o o                 / /
      ',    ヽ             `ー `='__________,,.. -‐ ''´ ̄  /
      ',     ノ                 l   //   l /  /          /
      `ー‐'                    | | //    l/  /             /
二二二二二二二ニニニニニニニ===================━━━━━────
               {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
              /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
            ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'∪ リ,イ}    〃 /  あああ・・・
           / _勺 イ;∪∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::トチ|==、:::::::::::レ==ュ|::::::::::::::::::::::::::::::::|
         ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::「;;;;;;;;;;;;;}|_ト、::::|;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::::::::::::::::::::|
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::N.;;;;;;;;;;ノ l::|ヽ:::ト;;;;;;;;;;ノ::::|:::::::::::::,ヘ:::|:::::|
         イ::::::::::::::: ノ|:::::::::::::::::|   ̄  |::| ヽ|  ̄ レイ|:::|:::ト、:| |::| |::::|
         |:::::::::::::::イ |:::::::::|::::ト|     |:::|        | |::||::| |::| |::| |::::|
         |:::::::::::/   |:::::/ |:::|       ヽ:|_-      ト、|| || レ |::| jノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               黒・魔・導(ブラック・マジック)!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

118名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:38:23 ID:dg23JnDg

              ,,,,、-∠
              )   /  ,、'て ,,、ィ
              フ /_,,、-イ /./ /
             ,, /  ´   / / / /    ,,,、-ーァ
         ィ, 、- '"   r''ー "/__l. / 」 ,,イ /   /
      ノ'''´  ,,、-'"/ /  ,,イ   /// .| / /,,,、イ                    : 丿  \ \.
.       イ ,、-'"  ノ  / ,r'" (     )  (///´  /                  ,_ ゛''=;- .,_\  \\
     /'´" /(  ) / ノ  /    ノ /  /  /              ---__=___゛‐ニ‐- ゛`゛'-' \゙i
      ,  }  / /. /  )  |    //   / /'´゙i       /`゛√,  ,r'`w-''´゙i  _-__-____    J゙i:
       ̄イ  } /  /  / /        // ̄"´ ̄ ̄ ̄ ッo ̄ ̄ ̄ ゙̄i ̄0 ̄ ̄:            ′゙i,.
  ...........。... / /  | /   //..0.............................. 〈..............................〉.......o...........○__ ;                ″:::i ;
.       /,/  |/......../................................\............................./...............................\................_ _             :^::!.
       0 `゙i,    、i'´゙ O       o `゙i,     、i'´゙ ○      ゚ O`゙i,   _ _            :^::!.
,  _ ッ   ゙i○          _ ッ     ゙i O        ,  _ ッ o  __-_             : :: ::i
      ̄ '' ッ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄i,r'´ ̄ ̄ ゚ ̄'' ッ  ̄ ゙̄i_ッ ̄ ̄\,_、,r'´ ̄ ̄ ̄__三          ッ  ,r'
                                 !、 ̄/         /-;-.,_ ゛''=;- .,/  ://ッ
                          ,.' .・ '′ソ_/______ッ_- ゛`゛'-''i| ::  /| / .
                  ;"・.。′°+゜ ; フニ二ブi ̄ ̄      ̄ ̄フメへッ─゛''=;- ., :: , ' ─ )

119名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:38:42 ID:dg23JnDg
          ,,-'  _,,-''"      "''- ,,_   ̄"''-,,__  ''--,,__             _  /し'i  /⌒i   _,,..、        ,..、
           ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "       ,r'⌒''"´  j /  /i |  / ,..-、ヽ `ー、    / ア-
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {              /     ,く(   { l | /´ l,、_ノ ヽ、  'l  / /
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii           /  ,,   ,イ l|  /  i' '´_,,、   ,  `ー',/  /
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"     ./ // / l l|  _」  し''´ 」      /  /´
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"     / / / / l  lレ′|  ,,.-''´        「  /
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  _     ."′/  ヽ レ、ゝ  | .|           `''"_,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,        ./ ハ ヽ、   ..l、_ノ
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`     ./ /  ヽ  {、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ.      l /   ヽ-'
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/      .レ′
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                 .i|        |i
                 i|        |i
                 .i|          .|i
.     オワターーーーーーー\(^o^)/ーーーーーーー!!
                .i|           |i
               .i|      ,,-、 、  |i
               i|      ノ::::i:::トiヽ、_.|i    ズゴゴゴゴ…
           _,,  i|/"ヽ/:iヽ!::::::::ノ:::::Λ::::ヽ|i__n、ト、

120名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:39:04 ID:dg23JnDg

        _ ,、 -‐ ――-- 、、
      /            `ヽ、
     / _,、 -――-、、       ヽ、   こんな感じの切り張りだけなら、
    ./ //_\∠ \/\      ヽ   慣れてくれば10分くらいで出来上がります
   / /i>'´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ ヽ  .    ',
    l  i/      ,、   ハ\ i-' .::.    ',   やっぱりキメのシーンは、派手にやって欲しいですね
   l     /!    /__\/ i /i\::::._..::. ヽ   「粉砕!玉砕!!大喝采!!!」のような、
  ./    ハトヘ /   ,ィ,-‐、V |  .::/;;l lヽ:'、 i   キメ台詞も見てみたいであります
  //〉. ヽ|ィr,‐、`  イ !i::;;;;i.}. | .::./i;; { .};;i i、 l
   /イi `{.l l:;;;:}    ゞ--‐' l .イ {/∧;ハ;l '   要するに、「もっと厨ニっぽくして欲しい」です
   ' |l ./i.ゞ-‐'     ⊂⊃' ,i / `ー'´/    …私の希望なんで、他の人はどう思ってるか知りませんが
     !/ニ.l⊂⊃  ,-、   ,∠ ´/`i /
      `i ゝ .__ー'__,ィi´ヘ!/ヽ'  `
       ヽ'  ヽ' / `v' ゝ、_



           _,、-――-、__
       ,、-‐'´   ,、 -==,','\/i\
       /     /il`‐=-',ニ二二ニニゝ、    他に気になった点は、「やる夫とやらない夫のキャラが薄い」所ですね
    ,、-'´    //_!',、-'´         ヽ、   イマイチ魅力を感じません
   _/      /,ィ‐t/ ,' /i  i i   i ヽ  ヽ、
  /, ; ;     l i 、'/  , / / /i /l   l l、 i  `ヽ   遊戯王の魅力の一つに、やはりキャラ燃えがあります
 /! ;  ;  , ニ二ニヽV   //i/-lト、.i / l ! l ヽ、ヽ   もっと強烈にキャラを出していって欲しいですね
 'i/l / //l l~\i   /ィ≠=、、 リ; / /´`リヽ  i ヽ、   初代でも、遊戯や城之内、社長等の魅力的なキャラ、
  ト‐/l l l.__〈 〉、、l  イ {f:;;;::! リト //rィt l ;、 !リ    次代でも十代やサンダー、エド等の濃いキャラだけでも
  l/ l ! ヽヽ/ ~ヽ/ l ;  i ゞ-'-'     l;;i7/ィ l ノ !    おなか一杯になるくらい面白かったですし
     〉/ヽニ二ニニィ'l  lヽ        `´lィiヽ´
     ヽヘィ、  / l i、  lヽ、      '   l l i    二話目でこんな事を言うのも早いとは思いますが、
       ' \/  l lヽ l `   __  /ヽ,!;    どうしても気になったので
         〉  l ~ヽ !        ` / l リ
        r‐'-、/_~  `iヽ、.     /i /
       /   `ヽ、  `rー`== '  ソ
       r´__    ヽvィ/
    ,、-イ 丿、`ヽ ,-‐ソ=ァヘ、

121名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:39:22 ID:dg23JnDg

  | l 〃l/   〃       ハ 、   } ヽ
  | l ハl/     |   l  /  \N  V  小   デュエルの内容は、原作やアニメと比べても遜色ないほどに、
  / .∨ !  { 从  /l l/   __ -=ヽ ハ. lイ从   非常に凝った作りで感心いたしました
. /  |  |  -/-z_V | / ‐ ´  _ -く//  lハハl
/ l| ハ | ー>―=z l/    jf´ヒrイ}/  イ|i } }   やはりピンチからの逆転劇は、面白いであります
l/l ハ ∧l| l l八弋ソゝ     ´ `~^〃  从ノハ
 {i八  ヽ ∧ `               l  //     これからも頑張ってくださいね
. 从rヘ.  ト、Nハ            l///      以上、アイギスがお送りしました
    \l \ \    ー '     /l
            \   ー=_‐'   / ハ
        _ ―‐--_> _`´_ ィ   /  }
        {     ノ  厂 ノ> /  /\

122名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:44:19 ID:i7Ys90zM
おつです
べんきょになるわ

123名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:46:00 ID:eR/9nBPA
ためになる評価だったぜ

124名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:46:38 ID:FfGCPKl2
乙です
最近このスレ ホットになってきたな

125名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:46:54 ID:JpL2/Q56
おつです。
投下してみる。

126名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:47:40 ID:JpL2/Q56

           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/     長門有希
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′    また評価してみる。
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7   やる夫達は全力で殺し合う決意を固めたようです
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1248950750/(1スレ目
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251735630/(現行
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ

127名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:48:02 ID:JpL2/Q56

             _ -‐ ´    `丶_
            //      ヽ   \
            / /           |   l ハ
.            // / ∧ lヽ \    !   !  ハ
          /イ ! lL⊥_ヽ \⊥≦-l   l   lヾ
.        /ハ.l .lヽl_    \__ュ l  l/ / l
        ′ ゙lヽトrテ心   'チ::尤l /、/ __ ト   ・AA表現、言い回しなど、わかりにくい場面はなかったか
          //lハ.ヒ_:ノ     ヒ_:クl /゙ソ _、!    ・原作未読でも楽しめるかどうか
                lハ       //´/l/`     ・各キャラの魅力を読んでて感じられるかどうか
              l/ >- ` -:イ今/        ・各キャラの死に無理があったりしないか
              ∧l./\´  |_/`i
                  r┤V   \ | /   |      依頼者から指摘があったこの4つを中心に評価してみる。
                V /    Y /  /
               |  |    /!    く_
                 く!  l    / |\  / 
               `T´ヽ__/ l  `´
                |     /
               L___」
               〈ソ じ'′

128名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:48:23 ID:JpL2/Q56

.        __      ___
        |ヽ >‐:::´:::::::::::::::::::::::`::-..、
        |. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ヽ---ュ
      /::::::/:::::::::/:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::ヽ ,.∠ /
    _,._'´_/:::/::::::/::::/::::::/::::!:::::::'::::::'.::::::::',  ;.∧
     /::::::/::::::/:::::;|::::::∧:::|';::::::|::::::!:::::::::l '/::::i
      |:::::::!::::_/」_::ハ::::! ';::! ';::::|';::::!:::::::::| /:::::::!
      |::::/|:::/  ';:l. ';::|  ヾ¨ヾ:|`';:|:::::::::j::::::::::::',
      |:::l. l:::| z=t=ミ、 ヾ   ,.z:=t、.'|::::::::;'::::::::::トヘ
     ヽl. Ⅳ',  |:::::」     |:::::」 |::::::/::::::;l:::l
.       /:|:::l 弋tソ    弋tソ |::::/:/l:/ V   ・原作未読でも楽しめるかどうか
        '´ l:::ト、        '''    |::/:/ ′     ・各キャラの魅力を読んでて感じられるかどうか
         ヾ! lン 、_ -__  ィ/:/|/       ・各キャラの死に無理があったりしないか
.    r'ヘ., ‐ 、. _   ,r‐/__ /ヽハ/ シ 
.    |', ', / ヽ /| | ./  ./゙i       ,、   三点は絡めて述べようと思う。
.    | \}' 彡 ´ |.| | / /   |     / ‘.
.    | .| |´    ⊥.| l//__  |    /  |   ちなみにこれも私は原作を知らない。
     ', ! !     l  l^¨¨´  / |   /   ノ
.    ヽ| |     ヽ..ノ‐ォ┬一'  |  /   ,フ    ストーリーに関しては50レスほど見れば骨子は把握できる。
      ーー ´,r'⌒', く.|_j      l/    ∠     幕府の次期将軍を決めるために、伊賀甲賀の忍から代表者10人を選出し、殺し合わせることになった。
     /、  ./     ',   ` ー‐ ´|     _ノ     無残無残。
    /   オヽ- /ヽ',      >-− ´       間違っていたら申し訳ない。
   / //  ./   ` ー-‐ ´
   ー'´ / /
     `゙´

129名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:48:58 ID:JpL2/Q56

                 _,..-‐::─:.─::─-:.、_
               ,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : `:ー-.、__
               /: : : ;: : : : : ; : : : : : : i:. : : : : : : : : :`ヽ、
              /: : : : :/: : : : :/: : : : : : : |: : : :.、: : : : ::ヘ ̄`
           /: : : : : j: : : : :/: : : : : : : : |、: : : :i: : :.、:: :∧
           j: : : : : : |: : :-‐|‐-::/:i : : : :|-‐‐-:l: : : :l: : : :ハ
            |: : : : : : l:: : : :/|:: :/|::|: : : :/ ∨:.:/: : : :j:: : : : :|
              |: :; : : : : :V: :/__|::/ j;ノ: : :/ ___j::/∨:: :/:.: : : : :|
          j;/|: : : ::|:: :∨テ弐オ´j:.;/ 〒弐テj:/::.: :/\::|   投げるようで悪いが、楽しめるかどうかは人それぞれと言わざるを得ない。
            |: ::("|: : :| {:k:ィ:;j ´     |:kィ:;j,'ハ::: : :/   `   人には好き嫌いというものがあるのだ。一概に楽しめるか楽しめないかは表せない。
               |: : ::`|: : :| `ー-"     、 `ー'" {:::|:;/  j^l
              ∨: :.:∨ :|              j:::l"  r' _ヘ、   ただ、私は楽しかった。
             ヽ、::::∧:|ヽ、 ___/⌒)___,.ィ::::/   {__ヽ_,,〉
              ∨ ヽ::_,::-‐'´{' ̄ヽ〉ー-V∨   /::: ̄::}   忍者同士の殺し合いをAAキャラで上手く表現できている。
                 r'ヽ、   |'ニニ}  / /::ヽ、,,ノ:::::::::::/   忍術の表現などもAA原作の設定を上手く活かした表現となっている。
                  /:::\\   |゛ ̄| / /:::::::::::::::::::::::;/
                   {:::::::::::\\ |   | / /:::::/:::::::::::::/    キャラが死ぬ表現について問題がない人なら読めると思う。

130名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:49:22 ID:JpL2/Q56

        l´  |  |   |      ___..___   _l´  | |.  |
        |  |  | __⊥-‐" ̄: : : : : : : : ̄`ヽ|   |.、|.  |
       ┼=ニ二´;: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   |: :|  |
        |,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|   |`|  |、
       /: : : : ::/: : : : : : |: : : : : : : ::|: : : : : : ;|.  |. |  |:ヘ、
     /:.::/: : : :/ : : : : : : :|: : : : : : : : |: : :: |: ::|:|  | |  |: :トゝ
     |::/|: : : :/: : : : i: : :/|: : : : : :λ::|: : : :|: :|::|  |.|  |:: :|
      |/ l: : : :|: : : : ::|: :/ |: :i:: : : :| |::jヽ、:::|_:|:::|  ト、 .|: : :|
        |: : :.:|: : : : ::|:/‐-、|:/|: : : :j_j;/-‐∨、|:::j`    ヽ::.:|
       |: : :.:|: : : : ::/〒云オ ∨::/〒云弐ア|: :|   ┃┃l、:|   特に各キャラの掛け合いに関しては脱帽した。
      ヽ:i:.:ヽ、: : :ハ lト::t:j:|  ∨ |ト::t::j:;j,'|: ::|     x | `
      __人__:::ヽ、:|::} `ー‐'  ,    `ー‐'" |: :::{____,,ノ     ホロとナギの騙し合いなどは作者のセンスが光るところ。
       `Y´ヽ::|::|::::j xxx       xxx |: : :/:.: :/j/
        !  `ト:|:::ヽ、 _____rっ__,,.ィ|:: :/ヽ;/        直接戦闘に向いていないキャラにもっと頑張ってほしいが、
           ヽ|:::::::::/リ |:::,、:;ィヽ  `ア`|:;/ヽ、         作者のやりたいようにやるべき。
               ∨::/  V / {____/  '"_   \       それが一番面白いはず。
             ∨   / ,{ |ニニ/ ,イ´二二ヽ〉
                 {:| | | ///_,r-─-.、j
                  |::ヽ.゛|/´/,イ´::::::::::::::::::}

131名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:49:48 ID:JpL2/Q56

             / :. ィ.;:.:.:.:.:.:.:ヽ
          イ:.:.:.:/-|/|∧:;、:.:.〈
          リ:.:./ ●    く!:,:.:..、
           l:.:.l    ●/:./ ̄  1点言うとするなら解説コーナーではないが、
           vヘ  -   ノ:./    キャラ設定のネタバレがあってもいいのではないかと思った。
            _,-+ 匸ヘ/V
          ,《 ヒ⌒j 》、      こなたやダディ等の能力を考えるに難しいのかもしれないけれど
          l::\ l /‖::l       水銀燈やゴルゴの能力とか私は気になった。
          |:::::::ト,Vイ:::::|       今後のストーリーに影響がない範囲で、退場キャラに名鑑を作ってくれると読者的には助かる。
            |:::::::l介l:::::::|
              l::::::|人|:::::::l

132名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:50:10 ID:JpL2/Q56

           __
        ,..::::´:::::::::::::: :`:ヽ、
      ,r´:::::::::::::::::::::::::: : : : :.
     /::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :',
    了::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : l
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      lィ::::lヘ:へ::|::::::::::::::::::::::::::::::「
     \ト、(ヽ::::|:::::::::::::::::::::::::::rノ  ・AA表現、言い回しなど、わかりにくい場面はなかったか
        ヽ´::::|::::::::::::::::_;、::ル′
         ` ‐lイ::::::::::ヽ       あると言わざるを得ない。
              /⌒ヽ、::::ヽ
           |::::::::::::::`¨´!     ただこれは重箱の隅をつついてると言われるかもしれない
           |::::::::::::::::::::::|     ということを先に述べておく。
           |::::::::::::::::::::::|
            ヽ__;:---─ヘ
           ヽ::::::::;、::::l´
               |:::::| |::::|
               |:::::| |::::|
             ` ´ ` ´

133名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:50:41 ID:JpL2/Q56

         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ
       ヘ!:|         ノ!/′   具体的にいうと作品背景について。
        ヾ!>ー-   -- <イリ
         (ヘ:::::\i=//:::::/)
          {;;\::::::!n/:::::/;/
         ト、;;\;;ii;;/;;;/′
         /;;;;ゝ;;;;∨;;;;;;;入
        (;;;;;(⌒)∨(⌒);;;;)
        `´ ̄` ̄ ̄´ ̄´


           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/      冒頭で「そこに千年の敵として互いに憎み合う―― 」とか
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′      ホロが「甲賀と伊賀は千年来の怨敵じゃ」とか言ってるのに
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l        水銀燈が「私達は本来、四百年来の怨敵」などと言っている。
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /     どっち? 作品の内容的に影響はしないが気になる。
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ

134名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:51:19 ID:JpL2/Q56

           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ     あとAAキャラである特色を出すためか、
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||     『茶津都』『卑流来』『可楽』やら出てくるわりには
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ     春本とか時代かかった言い方をしたりする。
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//         雰囲気出しを重視するか読みやすさをどっちも取ろうとしている節がある。
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′         たまに※つきで説明があったりするが、やるならやる。
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l           やらないならやらないと統一して欲しい。
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /        個人的には乗合自動車か鉄道とか破粗魂とか
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}        オーバーテクノロジーな単語があるのにはちょっと違和感。
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i         忍者バトルやるなら作品背景については考えて欲しい。
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|         雰囲気のためといわれればそれまでだが。
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ



.        __      ___
        |ヽ >‐:::´:::::::::::::::::::::::`::-..、
        |. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ヽ---ュ
      /::::::/:::::::::/:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::ヽ ,.∠ /
    _,._'´_/:::/::::::/::::/::::::/::::!:::::::'::::::'.::::::::',  ;.∧
     /::::::/::::::/:::::;|::::::∧:::|';::::::|::::::!:::::::::l '/::::i
      |:::::::!::::_/」_::ハ::::! ';::! ';::::|';::::!:::::::::| /:::::::!
      |::::/|:::/  ';:l. ';::|  ヾ¨ヾ:|`';:|:::::::::j::::::::::::',
      |:::l. l:::| z=t=ミ、 ヾ   ,.z:=t、.'|::::::::;'::::::::::トヘ
     ヽl. Ⅳ',  |:::::」     |:::::」 |::::::/::::::;l:::l
.       /:|:::l 弋tソ    弋tソ |::::/:/l:/ V     AAキャラでやっているのだから、AA元のネタを絡ませるのは問題ない。
        '´ l:::ト、        '''    |::/:/ ′
         ヾ! lン 、_ -__  ィ/:/|/         ただ、世界観に影響するのはちょっと抵抗がある。
.    r'ヘ., ‐ 、. _   ,r‐/__ /ヽハ/ シ
.    |', ', / ヽ /| | ./  ./゙i       ,、     カオスにもカオスなりのルールは敷いたほうがいい。
.    | \}' 彡 ´ |.| | / /   |     / ‘.     それが私の持論。
.    | .| |´    ⊥.| l//__  |    /  |
     ', ! !     l  l^¨¨´  / |   /   ノ     あとAAの上下は1行空けたほうが目に優しい。
.    ヽ| |     ヽ..ノ‐ォ┬一'  |  /   ,フ     その辺りの詳しい内容は過去スレを見直せば幾度か解説があるので見直してほしい。
      ーー ´,r'⌒', く.|_j      l/    ∠
     /、  ./     ',   ` ー‐ ´|     _ノ
    /   オヽ- /ヽ',      >-− ´
   / //  ./   ` ー-‐ ´
   ー'´ / /
     `゙´

135名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 19:51:40 ID:JpL2/Q56

                 __      __
             ,  ´     `  ´   `'' 、
           /    /  /    ヽ 、 ヽ\ ヽ: 、
.          ,.:'/   / / /  / /! /  l ハ!  lヽ`ヽ
        .//f,'i  / /  /l / l  ハ / / /  |ヽ ゙ヽ',ト、
.      _∠‐ 7 /ヽ/ /‐/- .l / l / l  / /|i.トヽヽl./', l l `i、
         /;ィl;{ '/l/ l/  l/  l /   ! /  |."|//ハ   l | l、 `l__          以上。こんな所。
         ////!,r  ̄`ヽ     ァ^¬ヘ.ヽ| | /|∧j!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、
.         /,' ,i i| l     l   l′    l. V::ヘ./ !、./、ニ‐1|   l.    ヽ    短いけど参考にしてもらえれば幸い。
     ,.,イrl/ヽヘ',/ ヽ、  ノ     、    ノ /ノiイ.'/l::l 」ヽ´ |   l-一 ´
    (...__| 'ァ:_ ヘ ' '   ̄      ` ー ´ ////::Ll:::::7  /`ヽ一 '′        でも基本的には作者の好きなようにするのがやる夫スレの鉄則。
      ム-‐ヘN` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィリ/ツ、::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´     `ヽ、:ト、|

136名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 20:08:01 ID:qglkg2NE
評価乙

137名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 20:10:46 ID:GHzmHxlk

山田風太郎の作品だから外来語使っても抵抗ないっすよ。
元々そういう作者だから。

138名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 20:12:08 ID:.36uHIls
評価乙

139名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 20:20:25 ID:JpL2/Q56
    _..::':::¨¨:::ヽ、
  /:::::、:::::::::::::::::ヽ、
  イ::rヾ^ヘ::::::|::::::::::{゙
   ヘ 〈::;! |::::ト;::;::r`  >>137 成程。それでか。
.   |:〉、 ''ルイシ″        しかし私は作風も知らない。
 ┌‐1 ブ¨ヘヽ         そういう意味では未読と既読に敷居がある。
 | (.l二ィ |`′        ただそれは題材的な問題なので議論しても意味がなさそうだ。
 └ー' rL...ト,
     `lTl´
      -'-′

140名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 20:49:58 ID:YL.t.nhU
評価乙です。

>>137
忍法独禁具ですね。わかります。

141名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 22:08:49 ID:FfGCPKl2
評価乙です

142名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 22:27:56 ID:nqqI.x8M
なるほど。作品の世界観について言及してくれた人は始めてだなぁ。
色々参考になりました。

143名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 22:56:45 ID:dg23JnDg

          , -─―ー- 、       /  な  乙
.         /rヘ二ZニZ≧、 `丶、   |  る   |
      //   ̄ ̄ ̄` <>、 ヽ    |  ほ   。
.      / /   ,′  ∧ 、  `ヽ> `、 _」   ど
     / ,′  /|    / ⊥」_  釗「ヽ、 l \   な
    ,' |l /!/| /l/     ヽ  ! |个| l|   |   |
     レ! |l ,′ ∨    ● \} |人|  |   ヽ _°
.     | |lV ●      ⊂⊃| lト-1ヘ/_
      | l|⊂⊃  、_,、_,ィ    | r廴厶'´ |  >>121すみません、一個抜けておりました
     Vハ     、  }    l厶イ  \/  せっかくタッグデュエルなのですから、以下のようなAAを
       レLゝ、   `ー'  _∠リ | '.  /   デュエル開始時に貼り付ければ、より気分が高まりますよー
  /丁¨¬┬┬≧ァ¬T丁 ̄:`Y|  ヽ, ′
  ヽj    | ∨|〈:.:.:.:./「|\::.::.::| ヽ/     加工するのがアレですけど
.     `丶、_|__〉l ヽイ::.| |::.::`T´ |

144名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 22:57:09 ID:dg23JnDg

        / ̄ ̄\
      /  ヽ_  .\
      ( ●)( ●)  |     ____
      (__人__)      |    /      \
      l` ⌒´    | / ─    ─  \
     . {          | /  (●)  ( ●)   \
       {       / |    (__人__)       |  ※この辺のスペースに何か書いたりもいいですね
  ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/__
 / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ヽ,
/  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
   _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
   >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
__,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |
            l                   i   ヽl
━━━━━━━━━━━━┌─┐  ┌─┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  .1 .「   .,7 ,f´
                   |  |  ,/ /'
                   |  l、,,/ /',. ‐ '二一勹
    やる夫&やらない夫   .|   ,/' / /´  //   セイバー&凛
                   l、__/  l  .` ー 、
                       `ー-、  /
                    //  _,/ ,ノ
━━━━━━━━━━━━━∠-- 二 - ''´━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      {    /  ―- 、  _ノヾ!_
      \_(   、 ヽ、  \彡'ノヾ!_     , -_‐ニニ二_7   __ __
       // { \\_ ` ,x'_ヽ\ノノ K /\//  }¨>‐ 、/⌒ヽ、 `、 ヽ、
      /〃{ { \ \ ,ィオヽ_ \_ `ー-<_ /´/  _,. ソ  / /(ノ  /  ,、 , -`<⌒ ーァ
      { { ト |  ヽイJシノ   リ}ヽ、\\<__/ /7  / /-、_‐'´// /,、` ヾヽ }ヽ_,.イ
       从t弋j   ~´ 〃 イヾ〈\ ヽ \    ヽ/ / ハ__>{ l //ヘ、/} } l } }  ̄>
         ヾハ~ <⌒ヽ   / _ゝヾ\|ヽ、|⌒ヽ、./ ,  / V { { | | { ||   } } l| }`ー'!
          l | \ ヽ ノ /_ノノ >ィ、_,ノ´    / /  /ミシtLl_| ! ト| ||   } ノ リ/ l |
          | |l | >‐、へ<<_/ヘ、,'   ,'     {  l  ,べ〉 マ心テヽ{ |l  ,イァ}イ  l |
       r‐'´ ヽト、 \=<_`^´    〉c、ィ"  _ノ {  |  l(ヾ  ピシ  `  化」∧  l |
       | /三ーァヽ>\_v_ _/   \ ´   {  |  ト、_ィ、       、  / ヽ l |
      ノ/こ二ラ 、   / ノー- 、    ヽ   {  ヽ、{  / \   -一 /  ヽl |
   _,√/に二フ、  ヽ //     `ヽ、oヘ   iヽ、 \/>- > 、_ __/ \\  \_ __
 /// /{二イ  ヾ   {l         }  ヽ、 | l _>-、`ー、_ `ーfァ'll    \\   `ー、 ̄二
/  { {  {/  }ハ   _r、_{         ,〈   ` リ /  ヽ、 `ヽ、  ̄` /⌒ヽ、 ` `ー__ =- 、
   ゞ、 ゝ、ノ } /   \__     o' \_ ノ /  ー- ヽ !  ) ノ_」 ̄ て\_ノ´ ̄ _ _ ,. ̄ ¬l

145名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 23:15:05 ID:GHzmHxlk
おお、すげー!!
真ん中のVSのAA、他にも利用出来そうだ!!

146名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 01:36:07 ID:aq6qWRS2
         (~)
       γ´⌒ヽ
        {i:i:i:i:i:i:i:}
        (´∀` ;)-、
       ,(mソ)ヽ   i
       / / ヽ ヽ l
 ̄ ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄
被っちゃいそうだけど気にせず
>>10http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254648088/を評価します
今回は即興じゃないからご安心を
中辛で抑えきれてないかもしれません。後こっちのキャラが安定しないのは仕様です

147名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 01:37:23 ID:aq6qWRS2
   (~)
 γ´⌒`ヽ
  {i:i:i:i:i:i:i:i:} さてとりあえず一通り読ませてもらったけど・・・
 ( ´・ω・)なんというか面白そうな題材なのにもったいないと思うところが多いね
  (:::::::::::::)せっかく他の人が使えない題材なのに・・・
   し─J

        (~)
      γ´⌒`ヽ  まず今回僕が気になった点をあげると
       {i:i:i:i:i:i:i:i:}  ・AAが単調になりがち ・掴みのシナリオが薄い
      (  ´-ω)  ・解説が単調       こんなところだね
      (:::::∪::)  ・・・これだけみると超辛口だね
       し─J  一つ一つ説明していこうか

148名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 01:38:18 ID:aq6qWRS2
      (~)
    γ´⌒`ヽ   まず・AAが単調になりがち というところだけど
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}   例えばhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254648088/75-76
    ( ´・ω・)   >>74の後半のAAもあわせてこんな風に変えてみてはどうかな
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_カタカタ
     \/     /    ※下ネタ注意
        ̄ ̄ ̄

149名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 01:39:38 ID:aq6qWRS2
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\
 |:::::::::::::::||( ●) (●)|
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |  そうそう 言い忘れてたんだけど・・・
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |
 |:::::::::::::::||       }
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
                      ____
                     /_ノ ' ヽ_\
                   /(≡)   (≡)\ お・・・お・・・イクお・・・
                  / /// (__人__) ///\
                  |     |r┬-|      |
                  \     ` ー'´    /
                    /⌒ヽゝ    ノ~⌒ヽ
                  l             |
                  | ,Y        Y  |
                   |  | ・     ・ |.  |
                   |  l         |  |
                  | .|     l   ノ  ノ
                  {' `\      /  /
                  ,>、   ヽ    /  /ヽ
              .   /  \ \  / /   ヽ   ))
             ((  / .   ◆◇◆◇◆   ヽ  シュッシュッシュッ
              .  /     ◇◆◇◆◇    ヽ
               /      /◆◇◆◇      ヽ
            .  /      / ◆◇◆ \      ヽ
            .. /     /          \     ヽ

150名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 01:41:11 ID:aq6qWRS2

     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:………。..:.::..:.:..:....
::. |::u:.   (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \
         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\   ・・・・。
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

151名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 01:43:09 ID:aq6qWRS2

      (~)
カタカタγ´⌒`ヽ 
| ̄ ̄ {i:i:i:i:i:i:i:i:} とまあこれは一例だけど、AAを使う時に大きさは結構大事だよ
|__ (     ) >>83->>92でも長門さんがAAのサイズに関する一例を出してるし
\三と::::::::::::::::ヽ ここは元のAAがギャグとしてインパクト勝負なのに弱すぎると思うんだ

      (~)
カチカチγ´⌒`ヽ このスレは基本的にAAの起伏(サイズが変わったり、動きを見せたり)がない
| ̄ ̄ {i:i:i:i:i:i:i:i:} から、リアクションAAを増やしたりもう少しメリハリをつけた方がいいんじゃないかな
|__ (     )ただ、この単調さはAAだけの問題じゃなくて次の問題にも関ってくるんだけどね
\三と::::::::::::::::ヽ後http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254648088/82みたいなところは
          セリフにギザギザの吹き出しとかつけるといいと思うよ
      (~)
    γ´⌒`ヽ  後は風景AAが少ないのも気になったかな
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}  今どこにいるかを示すAAだし、必ず必要だね 素材がなければ作成依頼スレとかに頼んだり
    ( ´・ω・)   日本の風景を無理やり当てはめて※どうみてもアルゼンチンです ってするとか
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_カタカタ                                 
     \/     /  まあこういうスレなら自分が特定されないように気をつけて写真をうpするのが一番かな
        ̄ ̄ ̄

152名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 01:47:12 ID:aq6qWRS2

   (~)   
 γ´⌒`ヽ 
  {i:i:i:i:i:i:i:i:}  次の問題は・掴みのシナリオが薄い ってところ
 ( ´・ω・)とりあえず、さあ読もうって読み始めたら15レス目で長い解説は読者としては辛いね
 (::::::o○c)それに、現状だとシナリオと解説のバランスちょっと微妙な状態だったりするし
  と__)__)扱ってる話題が面白いだけにちょっともったいないよ

       (~)
     γ´⌒`ヽ  ____ まずこういう題材でシナリオをある程度入れたいのであれば、
      {i:i:i:i:i:i:i:i:}  | |      | シナリオ:解説はよくて7:3ぐらいかなあ?(読み手の目を通す時間で)
    ┌( ´・ω・) |_|___| でもこれでも「シナリオつき学ぶスレ」になるだろうね
    | (:::::::::::::)  ┌┴┴┐  シナリオをおまけにできるのはグルメ系スレぐらいかなあ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(この辺りは詳しくないんで他の人の意見が欲しいです)

      (~)
    γ´⌒`ヽ シナリオは結局のところ作者が考えたのに従うしかないんだけれど
| ̄ ̄ {i:i:i:i:i:i:i:i:} ただ現状では「起承転結」すらちょっと怪しい状況だし、学ぶ系のスレだけど
|__ (´・ω・` ) まずきっちりとしたシナリオを練って作ってみた方がいいんじゃないかな
\三と::::::::::::::::ヽ 一番の基礎としての「起承転結」がきっちりできているか確認を忘れずにね


          (~)
        γ´⌒`ヽ まあ確かに友達とgdgdする話のも面白いかもしれないね
    〃〃∩{i:i:i:i:i:i:i:i:} でもそれは学ぶ系のスレとの相性はちょっと悪いし難しい
     ⊂⌒( ´・ω・) 学ぶ系スレならやる夫の動機付け、明確な目標の提示をする
       `ヽ_つ _⊂ノ そういったことができる話が向いてると思うよ
               (例えばあの子に気に入られるために○○を学びたい)

153名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 01:49:37 ID:aq6qWRS2
     (~)
   γ´⌒`ヽ 最後は・解説が単調 だね
    {i:i:i:i:i:i:i:i:} 例えばhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254648088/15-20
   ( ´・ω・) 辺りの解説はちょっと読みにくかったと思うよ
     (:::O┬O 他のさらっと流す部分は別にいいとしてここは長文だったからね
  ◎-ヽJ┴◎ キコキコ


          (~)
        γ´⌒`ヽ
         {i:i:i:i:i:i:i:i:}     まずやはり文字だけで説明されるとつらい物があるね
        (・ω・` )_   特に題材が題材な分、表みたいなAAや分かり易い例
      / ̄ ̄ ̄(;;゚;;)./\  今までの話題ではまだ必要ないけど写真とかも必要かもしれないね
    /___目_ /   \ それを考えるとこういうことを考えた時に、さらっと済ませるより
    /         、    ノそれなりの長さのAAつきの解説コーナーを用意すべきだと思うよ

             (~)            以下解説コーナーに関して
           γ´⌒`ヽ       長い解説をはさむ時は解説限定キャラを作ったり
            {i:i:i:i:i:i:i:i:}       しゃべり方を変えたりして「解説の空気」を作ってしまうと
       ___( ( ´・ω・)___    読者は見てて分かりやすくなるね。この人が出てきたら解説だと
      / \    ̄ ̄ ̄__\   それが分かるとこっちもある程度考える頭を用意するし
     .<\※ \____|\____ヽ 
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=| なかなかフシギな話題を取り扱ってるスレですし、きっちりとした
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ分かり易い解説を作っても「解説ヤダ」なんて人はでてこないでしょう
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|語りたいところは徹底的に細かく説明してもいいと思いますよ

154名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 01:50:39 ID:aq6qWRS2
     (~)
   γ´⌒`ヽ  以上です
    {i:i:i:i:i:i:i:i:}  なかなか珍しいスレを読むいい経験になりました
   (´・ω・`)  基本的に今回あげた問題点はスレを進めて行く中で治っていくと思います
    ハ∨/^ヽ  後他所の良スレと呼ばれるスレを読みつくすことも必要かと思います
   ノ::[三ノ :.、  キッチリと経験をつんでいけばきっと良スレになれると思いますので
   i)、_;|*く;  ノ これからもがんばってくださいね
     |!: ::.".T~
     ハ、___|
"""~""""""~"""~"""~"

155名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 01:55:53 ID:B07ZjhZo
しまむらさんお疲れ様
こっちも書きあがり次第投下します

156名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 01:56:48 ID:qNkGWaug
先に投下していいです?

157名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 01:59:30 ID:qNkGWaug

           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//   しまむらさん乙でした。
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′    先に投下させて頂きます。
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7   ヤル夫ガ人形ニ人生ヲ諭サレル様デス
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}    http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242068613/(1スレ目
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254662245/(現行
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ

158名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 01:59:59 ID:qNkGWaug

             _ -‐ ´    `丶_
            //      ヽ   \
            / /           |   l ハ
.            // / ∧ lヽ \    !   !  ハ
          /イ ! lL⊥_ヽ \⊥≦-l   l   lヾ
.        /ハ.l .lヽl_    \__ュ l  l/ / l
        ′ ゙lヽトrテ心   'チ::尤l /、/ __ ト   辛口依頼とのことだが
          //lハ.ヒ_:ノ     ヒ_:クl /゙ソ _、!    評価者の主観になるので甘口だったら申し訳ない。
                lハ       //´/l/`
              l/ >- ` -:イ今/
              ∧l./\´  |_/`i
                  r┤V   \ | /   |
                V /    Y /  /
               |  |    /!    く_
                 く!  l    / |\  / 
               `T´ヽ__/ l  `´
                |     /
               L___」
               〈ソ じ'′

159名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 02:00:28 ID:qNkGWaug

.        __      ___
        |ヽ >‐:::´:::::::::::::::::::::::`::-..、
        |. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ヽ---ュ
      /::::::/:::::::::/:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::ヽ ,.∠ /
    _,._'´_/:::/::::::/::::/::::::/::::!:::::::'::::::'.::::::::',  ;.∧
     /::::::/::::::/:::::;|::::::∧:::|';::::::|::::::!:::::::::l '/::::i
      |:::::::!::::_/」_::ハ::::! ';::! ';::::|';::::!:::::::::| /:::::::!
      |::::/|:::/  ';:l. ';::|  ヾ¨ヾ:|`';:|:::::::::j::::::::::::',
      |:::l. l:::| z=t=ミ、 ヾ   ,.z:=t、.'|::::::::;'::::::::::トヘ
     ヽl. Ⅳ',  |:::::」     |:::::」 |::::::/::::::;l:::l
.       /:|:::l 弋tソ    弋tソ |::::/:/l:/ V   まず1点。タイトルから想像した内容となんか噛み合わない。
        '´ l:::ト、        '''    |::/:/ ′    そして、テーマが見えてこない。
         ヾ! lン 、_ -__  ィ/:/|/ 
.    r'ヘ., ‐ 、. _   ,r‐/__ /ヽハ/ シ         物語終盤になってやる夫の過去とかが明かされてから判明するのだとは思うけれど、
.    |', ', / ヽ /| | ./  ./゙i       ,、   若干スロースターターではないだろうか?
.    | \}' 彡 ´ |.| | / /   |     / ‘.
.    | .| |´    ⊥.| l//__  |    /  |   原作もないオリジナル。
     ', ! !     l  l^¨¨´  / |   /   ノ   つまり展開が作者しかわからないのだから話の速度に関しては注意したいところ。
.    ヽ| |     ヽ..ノ‐ォ┬一'  |  /   ,フ   とはいっても読者はその点に関しては寛容なので最後まで走りきってもらったら問題はない。
      ーー ´,r'⌒', く.|_j      l/    ∠
     /、  ./     ',   ` ー‐ ´|     _ノ
    /   オヽ- /ヽ',      >-− ´
   / //  ./   ` ー-‐ ´
   ー'´ / /
     `゙´

160名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 02:00:48 ID:qNkGWaug

             / :. ィ.;:.:.:.:.:.:.:ヽ
          イ:.:.:.:/-|/|∧:;、:.:.〈
          リ:.:./ ●    く!:,:.:..、
           l:.:.l    ●/:./ ̄   やる夫や水銀燈絡みの山場がそろそろ欲しいところかとは思う。
           vヘ  -   ノ:./     そう言う意味ではカナリアの動向に期待。
            _,-+ 匸ヘ/V
          ,《 ヒ⌒j 》、       繰り返すが、作者の好きなペースでやればいい。
          l::\ l /‖::l       ただ、極端なギャグやカオスではない場合のストーリー物は、読者の目を意識すべき。
          |:::::::ト,Vイ:::::|       新規、常駐どっちもいる可能性を忘れないで。
            |:::::::l介l:::::::|
              l::::::|人|:::::::l        はっきり言って50スレ目〜とかいくと新規の人はしんどい。

161名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 02:01:11 ID:qNkGWaug

         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l    しかし、だ。
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ    矛盾するようだが、準備が整っていないなら焦って動かすのはいけない。
       ヘ!:|         ノ!/′     ストーリー物の醍醐味は張りめぐらされた伏線が発動する瞬間だから。
        ヾ!>ー-   -- <イリ
         (ヘ:::::\i=//:::::/)       まだ積み重ねるべき伏線があるならそれは積むべき。
          {;;\::::::!n/:::::/;/
         ト、;;\;;ii;;/;;;/′       全体的なエピソードと一話一話のエピソードの比重についてご一考してはどうか?
         /;;;;ゝ;;;;∨;;;;;;;入
        (;;;;;(⌒)∨(⌒);;;;)
        `´ ̄` ̄ ̄´ ̄´

162名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 02:01:45 ID:qNkGWaug

.        __      ___
        |ヽ >‐:::´:::::::::::::::::::::::`::-..、
        |. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ヽ---ュ
      /::::::/:::::::::/:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::ヽ ,.∠ /
    _,._'´_/:::/::::::/::::/::::::/::::!:::::::'::::::'.::::::::',  ;.∧
     /::::::/::::::/:::::;|::::::∧:::|';::::::|::::::!:::::::::l '/::::i
      |:::::::!::::_/」_::ハ::::! ';::! ';::::|';::::!:::::::::| /:::::::!
      |::::/|:::/  ';:l. ';::|  ヾ¨ヾ:|`';:|:::::::::j::::::::::::',
      |:::l. l:::| z=t=ミ、 ヾ   ,.z:=t、.'|::::::::;'::::::::::トヘ
     ヽl. Ⅳ',  |:::::」     |:::::」 |::::::/::::::;l:::l
.       /:|:::l 弋tソ    弋tソ |::::/:/l:/ V
        '´ l:::ト、        '''    |::/:/ ′      もう1点
         ヾ! lン 、_ -__  ィ/:/|/
.    r'ヘ., ‐ 、. _   ,r‐/__ /ヽハ/ シ           あまりキャラが濃くない。薄くもないが……
.    |', ', / ヽ /| | ./  ./゙i       ,、     言ってしまえば割と普通だった。
.    | \}' 彡 ´ |.| | / /   |     / ‘.
.    | .| |´    ⊥.| l//__  |    /  |     シナリオのネタバレになるので、あまりキャラの過去とか語れないのは分かるが
     ', ! !     l  l^¨¨´  / |   /   ノ     メインのやる夫や水銀燈よりカミナや刹那、もっさん等のキャラに食われている印象がある。
.    ヽ| |     ヽ..ノ‐ォ┬一'  |  /   ,フ
      ーー ´,r'⌒', く.|_j      l/    ∠
     /、  ./     ',   ` ー‐ ´|     _ノ
    /   オヽ- /ヽ',      >-− ´
   / //  ./   ` ー-‐ ´
   ー'´ / /
     `゙´

163名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 02:02:12 ID:qNkGWaug

             / :. ィ.;:.:.:.:.:.:.:ヽ
          イ:.:.:.:/-|/|∧:;、:.:.〈
          リ:.:./ ●    く!:,:.:..、
           l:.:.l    ●/:./ ̄   多分この辺はやる夫スレでは盲点だと思うけれど
           vヘ  -   ノ:./     元AAが濃くてAA元ネタを絡ませるのは確かに強い印象が残る。
            _,-+ 匸ヘ/V      けれどそれはほかのキャラを食うことになりかねない。
          ,《 ヒ⌒j 》、
          l::\ l /‖::l       話としては目立てるけどメインキャラが食われては問題だと思う。
          |:::::::ト,Vイ:::::|       ギャグや短編なら多いにやってくれればいいが、
            |:::::::l介l:::::::|       中期〜長期の場合は気をつけてほしい。
              l::::::|人|:::::::l

164名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 02:02:42 ID:qNkGWaug

.        __      ___
        |ヽ >‐:::´:::::::::::::::::::::::`::-..、
        |. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ヽ---ュ
      /::::::/:::::::::/:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::ヽ ,.∠ /
    _,._'´_/:::/::::::/::::/::::::/::::!:::::::'::::::'.::::::::',  ;.∧
     /::::::/::::::/:::::;|::::::∧:::|';::::::|::::::!:::::::::l '/::::i
      |:::::::!::::_/」_::ハ::::! ';::! ';::::|';::::!:::::::::| /:::::::!
      |::::/|:::/  ';:l. ';::|  ヾ¨ヾ:|`';:|:::::::::j::::::::::::',
      |:::l. l:::| z=t=ミ、 ヾ   ,.z:=t、.'|::::::::;'::::::::::トヘ
     ヽl. Ⅳ',  |:::::」     |:::::」 |::::::/::::::;l:::l    最後にもう一点。
.       /:|:::l 弋tソ    弋tソ |::::/:/l:/ V    見辛い場合がある。
        '´ l:::ト、        '''    |::/:/ ′
         ヾ! lン 、_ -__  ィ/:/|/        レスの上下を1行空ける。
.    r'ヘ., ‐ 、. _   ,r‐/__ /ヽハ/ シ          背景内の文字には空間を持たせる……等。
.    |', ', / ヽ /| | ./  ./゙i       ,、    もっと詳しい内容は過去スレを読む事。
.    | \}' 彡 ´ |.| | / /   |     / ‘.
.    | .| |´    ⊥.| l//__  |    /  |    作者はAA作成とかもしてるのだから
     ', ! !     l  l^¨¨´  / |   /   ノ    空間に意識すればクオリティは間違いなく上がる。
.    ヽ| |     ヽ..ノ‐ォ┬一'  |  /   ,フ
      ーー ´,r'⌒', く.|_j      l/    ∠
     /、  ./     ',   ` ー‐ ´|     _ノ
    /   オヽ- /ヽ',      >-− ´
   / //  ./   ` ー-‐ ´
   ー'´ / /
     `゙´

165名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 02:03:12 ID:qNkGWaug

                 __      __
             ,  ´     `  ´   `'' 、
           /    /  /    ヽ 、 ヽ\ ヽ: 、
.          ,.:'/   / / /  / /! /  l ハ!  lヽ`ヽ
        .//f,'i  / /  /l / l  ハ / / /  |ヽ ゙ヽ',ト、
.      _∠‐ 7 /ヽ/ /‐/- .l / l / l  / /|i.トヽヽl./', l l `i、
         /;ィl;{ '/l/ l/  l/  l /   ! /  |."|//ハ   l | l、 `l__          以上。こんな所。
         ////!,r  ̄`ヽ     ァ^¬ヘ.ヽ| | /|∧j!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、
.         /,' ,i i| l     l   l′    l. V::ヘ./ !、./、ニ‐1|   l.    ヽ    辛口だったか甘口だったか作者には評価者評価をしてもらいたいところ。
     ,.,イrl/ヽヘ',/ ヽ、  ノ     、    ノ /ノiイ.'/l::l 」ヽ´ |   l-一 ´
    (...__| 'ァ:_ ヘ ' '   ̄      ` ー ´ ////::Ll:::::7  /`ヽ一 '′        短くしか語れないが申し訳ない。
      ム-‐ヘN` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィリ/ツ、::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´     `ヽ、:ト、|

166名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 02:11:29 ID:95W7j6jo
評価乙でした!

167名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 02:16:05 ID:5Lwq04cc
頑張るなあ


168名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 02:19:00 ID:oNf8XXkI
しまむらくんも長門も評価乙

169名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 02:20:19 ID:KFHGhV/U
二人とも評価乙

17099:2009/10/10(土) 06:38:34 ID:fbH2cpUs
>>126様、ご評価ありがとうございます。

退場したキャラの解説コーナーというのは面白そうですね。
次の埋めネタ辺りにでも使ってみようかなと考えます。
水銀燈とゴルゴの能力については一応考えてはいるんですが、
果たして作中で語る機会があるか…こちらも、いずれ機会があれば。

世界観がフラフラしてたのはやっぱり良くないですね;
重箱の隅だなんてとんでもないです、やはり細かい所こそが大事なので。
再開時までに、新プロットと初期プロットを比較してもう少し
世界観を詰めて臨むようにはしようと思います。
漢字の当て字に関しては、読み返してみると>>1としては
黒歴史ノートを読み返したような香ばしさがwww
3章以降、そういう描写がないと困るということもないので、
そういうネタを使うべきか否かも熟考してみようと思います。
AAの上下はご指摘どおり1行開けることにします。
ラオウの入ってるコマ以外は50行制限も余裕クリアなのでwww

考えるべきことはいくらでもありますね。
とても参考にさせて頂きました。ありがとうございます。

171 ◆9aHfoWByTU:2009/10/10(土) 10:12:14 ID:w4ARv116
>>146 のしまむらさん、評価ありがとうございます。以下、1の見苦しい言い訳です(汗

>>148 AAが単調:作り上げるときはネットで転がってるAAリストを仕様してるのですが・・・その多くが文字化けしていて(OSな問題)あまりいいAAリストが無かったり・・・どうしてもほしいAAは他の作者から思い出したのをお借りしてるのですが・・・まぁ、単に自分に根気がないだけかもしれませんがね・・・(汗

>>151 台詞にぎざぎざ:仕様してるのがWindows WordなのであまりAAをいじると見るにも堪えないズレが生じてしまいます。(´д`)とかメモ帳は文字化けしてしまうし・・・
   風景AA:風景に関してはあまり気に留めなかったので以後気をつけます。
   写真は・・・できればね(;´=ω=)

>>152 シナリオに関しては・・・初期はなるべく自分と日本から来たいとこの話をリアル方面でベースにしておきたいので・・・中盤辺りでオリジナルを入れてみようかと思ってます。
    起承転結:・・・中期をまってほしい!!(待
   やる夫の動機付:正直いって難しいですねぇ・・・基本的にやる夫は居場所が無かったゆえ日本に来たという設定で、説明部分もアルゼンチンに暮らすから知っておかないと・・・にしておりますし・・・まあ、それもオリジナルを入れる中期にがんばってみようかと思います。

>>153 解説:はい、たしかに読み直して自分でも読みにくいと思いました。以後気をつけます。
   解説役:考慮します。

本当にありがとうございました。色々問題点が明確になって次からはなるべく、少しでもマシなものにしておきたいと思ってます。
ちなみにこれでも大抵のスレは読み通したつもりです。それゆえ自分も作りたいなと思ったのですが・・・正直早まりましたかな・・・?
まあ、それはおいといて・・・アドバイスありがとうございました。これからもよろしくおねがいします。m(_ _)m

172 ◆9aHfoWByTU:2009/10/10(土) 10:16:19 ID:w4ARv116
>>171の152に答えてる部分の「基本的にやる夫は居場所が無かったゆえ日本に来たという設定で」の日本を「アルゼンチン」と脳内変換してください;

173名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 10:26:02 ID:B07ZjhZo
>>172
こっちも昼頃に評価投下します
しまむらさんがすでに書いてるところはできるだけ外して
それ以外の部分中心でやりますね

174名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 12:07:55 ID:Menr/YZU


             _, -‐ - 、 ,,
.         , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
         /.ン'´     ` ヽ>、  ',
        イ /    从 /人 `< ゝ ヽ  >>145
        从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ   それ、私が作ったんじゃありません
.         ノル ●    ●  i |目i ! ゝ  やる夫板の、とある乗っ取りスレからパクって来ました
          レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ  私が作ったと思われたら、元の作者さんに悪いので念のため
      /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'
      \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、  私のAAの99%は、パクリで出来てますので悪しからず
       /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ  イヽ
        `ヽ:< <_/三.\/   |q|  i

175名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 12:46:28 ID:e3g4.FwE
短編になりますが、一人反省会してたら煮詰まって
よく分からなくなってきたので、よろしければどなたか評価をお願いいたします

辛口・甘口はどちらでも大丈夫です 率直な評価を聞かせていただければありがたいです
二つあげましたが、別々に評価していただいても一括しての評価でもかまいません
なにとぞ、よろしくお願いします

※*◎世界で今日は
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-852.html

特に気になっている点は以下の通りです
○構成上の問題
 ・序盤のうんちくは世界観の一風変わった提示を目的として入れたんですが
  このうんちくのせいで結果的に読者層を狭めてしまっているんじゃないかという点
 ・前半の話と後半の話の落差は許容できる範囲内かどうかという点
○表現の問題点
 ・序盤のうんちくが分かりやすく書けているかという点
 ・女性キャラを魅力的に書けているか

その他、何かありましたら、よろしくお願いします


雨は晴れる
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-661.html

特に気になっている点は以下の通りです
○構成上の問題
 ・やらない夫がああいう決断をした経緯が唐突に思えはしないか
 ・序盤のできる夫による自論が伏線になっているが、提示の仕方に問題はないか?
  結果的に読む人を敬遠させてはいないかという点
 ・ギャグ要素が中途半端で話全体の足を引っ張っていないかという点
○表現上の問題
 ・「━」で台詞を囲みすぎて、台詞の強調、モノローグの表現が散漫なものになっていないか
 ・そもそも「━」内と外で同時に違う台詞が進行するという表現が分かりにくいかどうか

その他、何かありましたら、よろしくお願いします

176名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 13:03:47 ID:.KLblgek
>>171
   (~)
 γ´⌒`ヽ
  {i:i:i:i:i:i:i:i:} ここのフォントは基本的にMSPゴシックだね
 ( ´・ω・) 多分これで大丈夫だと思うけどダメだったらごめんね
やる夫AA録(一般的やる夫系まとめサイト)
ttp://yaruo.my-sv.net/
XP向けMSPゴシックフォント
ttp://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/jp_font/jis04/default.mspx

177名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:17:38 ID:FquBpXYA




    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄.| 
    > _________     |
     ̄ ̄ |  \  /     |    | 
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  .|   .|      やあこんにちは!
        | | > |  i ●  |  |   |      自スレの書き溜めが煮詰まってきたので評価という名の感想文をやるよ!
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   .レ⌒ヽ      僕はAA苦手だからAA的なアドバイスとかはまったくできない!
       ノ   o          6 .|      だからアドバイスは主にお話の展開に関するものになる!
      /_______ノ   _ノ       100%僕の好みだから聞き流してくれて構わない!
      \             ノ    
        ヽ 、___   .イ     
              |───┤     
            / |/ \ / \






    _____ /∠
   |          <
   | ┌-/⌒ヽ/⌒ヽ──  
   |__|  |  (。|∠ ノ            それでは今日の評価はこちら!
   ( /\` − o−´ >   
    | |   ̄ ̄| ̄ ̄             ※*◎世界で今日は
    | |二二>_|_    /)         http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-852.html
    `┬_── ´___/ 二⊃
   <⌒\/\|  ̄   | (__ノ
   |   |    | ̄ ̄ ̄  ̄

178名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:18:08 ID:FquBpXYA




                                                              ..、
                                                          / /
                                                     /  ./
                                                   ,/゛   ./  ,/'i
                                                     ,, -'´    / /  ./
                                            _,, -''"       ┴"   ..,'
                                      _,,,.. ー''"               /
                                    _,,.. -ー'''"゙´                   ノ゙_, -'l
                    _,,,......--―ー''''''^゙´                           ~゛  l
              ,.. ー'''゙゙゙´                                        /
               /゛                                           ,/
              /                                          ,,-'"
           /                                         /
          /           _, -―- ....,,__                         ,, ‐゛
          l          ,i'´         ゙゙̄^''''''―-..........,,,,,,___,,,,,,,.. -‐'"
          /          l /´`'''ー ,,,、                !
             !          !'ゝ ,,,_     `゙"'ー   ,.. -ー''''^゙゙゙__´ !
             !          /     ゙,゙^'''ー ,,....,-‐''   `ソ'゙ブ゙/ 'i ゙リ'、
          ヾ..―-,,..     l    ./   /  !  l    、 ゛  ! !゛ l゙ ./ │
           ,'  __ `''ー..、 !     ヽ、 \ー'ヾ    !、  ゝ...l,,ノ   !
           ! ゛ ,ミ'、   `´         ゛       `!、   ,i  ,'       …………まず最初に一つ言っていいだろうか
           !  (.. .l                     \   .! ,,'
           ',   ゙''''゙                 ∠.. --./   | "         この題名は『○○○世界でこんにちは』
           ゝ..,,                   `^゙゙゙゙゙ ̄    /          ではいけなかったのだろうか
              `゙''''' i\                         !
                  / ! .\..         ー'''''^ ̄ ゙゙̄"   ,'
              ,i′  l゙   \           ''''     、
             ,'    \    `'-、                  !
           _.."}     \     `''ー..、         __,,/
       ..,.. -''゙゛  .l       .\..      ..゙ー―ー''''''r'"´ ..、
   ..,,,-‐'´       !         \           l゙    .\
-'"´              !          \        !      l`゙''ー ,,,_
              ',     _.. -―-..、`-      _レ‐'''ー 、   l     ゙゙'ー、
                  l   /       `'、     /      .\ |        `'
               ゙ /              "       ゙‐ ′

179名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:18:29 ID:FquBpXYA




 、___________
   、>              .|
   >________   .|     記号って結構目立つものだからさ
    ̄   .|./_   _\ |   |     同じ種類のものを表す三つの記号を
       | /  ヽ/  ヽ |  |      全部別のものにするとちょっと理解に戸惑うね
 .      | |  \ |/  |  V⌒i
    _  |.\  人__ノ   6 |     僕は※だけで「注意!」の意味を感じ取るし
    \ ̄  ○        /     わざわざ変えてあるから何かしら意味があるのかと
 .     \          厂
      /  _____/
       ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
        /./  ./o    i. \






    _ ___//__ 
  | ̄ _____ <
  |  | / ⌒ w⌒ | ̄ 
  |  | |   ヽ|/ ノ|         まあ演出意図からそっちのほうがわかりやすいんじゃないか
  /⌒  `ー o-´ フ         と思っただけだからあまり気にしないで
  ヽ_   ヽー┬─ ´
   \ _ \_l.   
     /\/Vヽ

180名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:18:59 ID:FquBpXYA




          _
          > ̄ ─_
          >       ̄ヽ
 ̄ ̄|┌┬──  ̄ |  ̄ |      i
 ̄ ̄| | | | ̄ ̄ ̄  |  |     !
 ̄ ̄| | | |     <  )     /
 ̄ ̄| | | |      >  ヽへ/          で、肝心の読ませてもらった感想なんだけど
 ̄ ̄| | | |____ ̄ .l二二l.
  .o |└┴─┬── /     ヽ
  °|     /⌒| ̄ __,      i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | _ _|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    ノ
             |__/ ̄ ̄ ̄|
           _|  | ̄| ̄| ̄
          (___) |_|










    _____ /∠
   |          <                  面 白 い !     
   | ┌-/⌒ヽ/⌒ヽ──  
   |__|  |  (。|∠ ノ             僕こういうウンチク大好きなんだ!
   ( /\` − o−´ >            わかりやすいし、たとえ話からの入り方も文句無し!
    | |   ̄ ̄| ̄ ̄             世界設定への導き方も素晴らしいよ!
    | |二二>_|_    /)          すいすい読めて心地よかったね!
    `┬_── ´___/ 二⊃        ここだけで100点あげちゃう!
   <⌒\/\|  ̄   | (__ノ
   |   |    | ̄ ̄ ̄  ̄

181名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:19:34 ID:FquBpXYA




 、___________
   、>              .|
   >________   .|
    ̄   .|./_   _\ |   |        じゃあ「120点」の話をしようか
       | /  ヽ/  ヽ |  |
 .      | |   ・ | ・  |  V⌒i        後半と繋がってないよね、このウンチク
    _  |.\  人__ノ   6 |
    \ ̄  ○        /
 .     \          厂
      /  _____/
       ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
        /./  ./o    i. \






  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  l             >
  l  ________\       僕はてっきりこのウンチクを受けて
  l  l   \  / |   ̄        話が展開されるんだと思ってたけど
  l |  <・> < ・> |           ウンチク自体は世界設定表現に留まっていて
  (6    "" >"" |          それがなんとも惜しいなと感じた
   | υ     __\         42レスじゃいかんともし難いお話なんだけど
    \     /__//  
     \_____/

182名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:20:13 ID:FquBpXYA




          _
          > ̄ ─_
          >       ̄ヽ
 ̄ ̄|┌┬──  ̄ |  ̄ |      i
 ̄ ̄| | | | ̄ ̄ ̄  |  |     !      あれとあれをこう引っ繰り返して
 ̄ ̄| | | |     <  )     /      でもそういうお話でも無いような……
 ̄ ̄| | | |      >  ヽへ/
 ̄ ̄| | | |____ ̄ .l二二l.        なるほど
  .o |└┴─┬── /     ヽ        この話をさらに発展させようとすると僕も煮詰まるな
  °|     /⌒| ̄ __,      i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | _ _|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    ノ
             |__/ ̄ ̄ ̄|
           _|  | ̄| ̄| ̄
          (___) |_|






 、___________
   、>              .|
   >________   .|
    ̄   .|./_   _\ |   |        構造段階でのヒロイン設定を
       | /  ヽ/  ヽ |  |        それ向きに調整しておかないと難しい話かもね
 .      | |  \ |/  |  V⌒i
    _  |.\  人__ノ   6 |        僕はこれ以上煮詰めなくても良いと思うな
    \ ̄  ○        /        これはこれで面白いし
 .     \          厂
      /  _____/
       ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
        /./  ./o    i. \

183名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:20:53 ID:FquBpXYA




    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄.| 
    > _________     |
     ̄ ̄ |  \  /     |    | 
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  .|   .|      さて、最後に女性キャラの魅力の話をしようか
        | | > |  i ●  |  |   | 
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   .レ⌒ヽ      僕は2人とも2人らしい可愛らしさがあると思った
       ノ   o          6 .|      女性の好みの問題は読者の問題というより
      /_______ノ   _ノ       相方であるキャラの問題だから置いといて大丈夫
      \             ノ    
        ヽ 、___   .イ     
              |───┤     
            / |/ \ / \

184名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:21:24 ID:FquBpXYA




  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  l             >
  l  ________\        しかし、よくわからない疑問はいくつか残ったな
  l  l   \  / |   ̄
  l |  <・> < ・> |            ○○って何?○○と何が違うの?とか
  (6    "" >"" |           普通に○○していいんじゃないのか
   | υ     __\          ○○○は何を嫌がっているのか、とか
    \     /__//  
     \_____/      






   ____________
 /               <
|                <
|      / ̄√ ̄ ̄Τ ̄ ̄       世界設定を独特にした事と、それをウンチクを絡めて説明した事
|     /    /⌒\|          入り方にわかりやすさ、どれも問題無しに100点だ
| |⌒\/     |  ヽ||
| | ∂       \_」|          しかしそれを受けての後半部に
| \            ∟__         何か伝わってない前提があるんじゃないだろうか
|  /       ____/         それが伝わるように書くともっと面白い?
 \/        \____
  |      ____/

185名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:21:57 ID:FquBpXYA




   \  /:\  /ヽ     /|
 !,:::::::..\|:::::::::..\|:::::::..\_/::,!
  !,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,!
  !,:::::::_;;;;;;___;;;;___;;;;;;:::::|
   !,:::「 /._|乂X/ ヽ |::::|        うーん……
   」:::| |  | ・ i f´./   | |::::j 、       ごめん、疑問系にしかならない
  r⌒i  |   ̄| | /   /. |f┐|        何かの参考になれば幸いかな
  | f´'i  ヽ___|,,⊥__ノ j´`'/
  ヽ/     `ー´   く/
 ∠_________二}
   ` 、_      _,,,一'′
       ̄ ̄ ̄ ̄






           
           
     _______ 
    | ____    <
..    |__| | ・|・ |.  ̄ ̄       これ以上悩まずに新しいお話を考えても良いと思うよ
    (  ` - o-´ >>
.     ヽ、   <.           では、これで評価を終わります
 _∩  / ▽▽ヽ 
∈ | ̄  |    | |
  ̄ ̄ ̄ |    | |

186名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:26:19 ID:95W7j6jo
どうしても肝付氏の声で再生されるww
乙でした!

187名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:27:57 ID:KFHGhV/U
くそうw
冗談抜きで脳内再生されるww
乙w

188名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:36:49 ID:B07ZjhZo
スネ夫さんお疲れ様でした。

今から20レス投下します。

189名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:37:56 ID:B07ZjhZo

                 ノ/:::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::ー-:...._〉  \
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     '.
              {└-  _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j      }
             -='/: : : : /{:丁 :{: :T: ┬:-  __/      ′
             /イ: {: ∧⌒l: ハ: :\{⌒ト:ハ: : : :\     |    こんにちは。
               / 人ハ/ イ卞iト  \{ ィァ=ミj/∨ : ト:>   j
              {/  Y } 弋)ソ     ん刃ハレヘ:∨     /    インデックスだよ。
                {   | j ,,   ,     ゞ.ン 〃:{V    ∧
             、   |人         ''' /:.:厶     │   今日はこちらのスレを評価させて頂くんだよ。
                  \ |i : \  ` ー    /: :/_人       |
                 `|i: : : : > ,__.. -=彡':/:::/ 〉      |    拙い内容になるかと思うけどよろしくね。
               ヾ;. :_:r-、:〈/: : : : :/::::::/        } 
                  /「 /j__ノァレ-=ニ二  ̄/          ,′
                  { ト┘ ∧       /        ∧
                トイ__,/       {        / ハ
               7´ ̄入  、     i            |
               /::::/ 八  ヽ.   |        {    |
                 /::::/  〃{ ヘ.   \  |              |

やる夫がアルゼンチンに住むようです【すこしは学ぶ】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254648088/l50

依頼レス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/10

190名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:38:19 ID:B07ZjhZo

                  /│    ___       │    |
             | | -=: 7: : : :/ : :/` ー- _    |    |
             |ノ´: : /‐ト: :_/{ : :ハ __jヽ : `丶、|    |
           ー=≠ィ/´Ⅳx=ミV \{.ハ_ノ`|:メ} : ヽ|    |
              / 八: /Y トi:ハ.     ィテ=ミ∧ : ヽ\  |
               |   ト ゝ うソ       トi.:::ノハjノリ:厂  │   スレに話を投下していてとても楽しいのが伝わってきます。
               |   |: :i //   '    ゞ.ン ノ|: : :|    |
               |   |: :|     __     ///  |: : :|    |    好奇心からレスをする人もいれば、現地滞在経験ある人もいる。
               |   |.:人   ∨  フ      ィ:j : : |   、|
             ,' /i|: :/个 _  ー'´   イ∨ |: : .:|    |    読者との交流を通じて心からやる夫スレを楽しんでいる。
              / /´7 : !'^7´〈 〈`ト-‐  ´  |ノ/リ: :.:∧   }
          / /{∨: : | |  |ヘ`ー-─一'´ / /: : /^入.  | 
            / 人K|: : :.| |  | 、     / /: : /∨ ハ  ヽ
.           | 人ノ |: : :.| | │   ー=彡'′ /: : / /        `.
         lイ´ \|: : :.| |_,|__∠   /: : / /    }    l
          |.|    |: : :.l(匸))二∠匸),) /: : / /    .ノ   │
          |.{    |: : :.| 「 ̄ ∨ ̄ ̄/| : : |./    ´     |

191名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:38:31 ID:B07ZjhZo

             ,. ' ´ ̄ ̄ ̄ ` ー- 、
             /              ` - 、
         /,. -‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ ‐- 、__   ヽ
        / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   ',
         /  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    ',
       i  |__>-――ァ‐r‐r‐r‐―:-<:.:.:.:.:.|    ヽ
       |  /: : :_/ |: /|/  |: :|  \: 」:.斗:` ーヘ、    !
       |<: : : / T ト   ヽ:!  七Vハ\: :!: : :,>   |    _人_
       | |: : /| ,.ィ丐ト、   ヽ 圻下ヽ V: : :|    |    `Y´
       | ∨|: 〈 {Y:::r}      {Y::::r} 〉 !∨!    |  *
       |   |: :|  v少         v少_  |: | |     !    _i_
       |  /!: }:::: ¨    '      ::::  |: | !    ハ    !
       /  /ト|: ハ     、__,.、__,.      |: :!J    ! ',     日本から見て地球の裏側アルゼンチンを題材にしたスレは
      /  ∧:.!: 込    {    }     ,ィi: :.!:ハ     ',
     /  / |:| : |少 、     _,ノ   , イV:!: :.|:.∧     ',     私が知る限りあなたのスレだけだね!
     /  /__/|: :|  |::/>  _  イノ /:::|: ::| ヽハ     !
  /^Y⌒!^Y⌒'r‐く: :!  !:∧ ヽ_|   /  /::::::|: :.|   ',    八     未知の異文化……非常に興味が沸く題材だよ。
 ̄|ー1 / ,  ,   \  |::::∧   ̄   ,/:::::::::|: :.|  __!    ∧
  | `7  /  / /^::::-}、_|::::::∧__   /::::::::〃: //  ∨     ',
 ノ  `ー^'ー'^ーへ:::::::::::::>、:::∧__ /::::::::://: /      |      !
/          ` ーx::::::::::} ̄ヽ 7 区}::/厶イ       |\    |
            / ∨:::|\:::V ̄::/ /      ,/!  \   !

192名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:39:14 ID:B07ZjhZo

             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /              `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1    さて、話の中身についてですが……。
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |    まだ話も始まったばかりで量も少ないため
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |    正直言って非常にコメントし辛いです。
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |    しかし、中辛口希望という事であえてばっさり行きましょう。
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',
  i   //     l:: l     〈  〉 l:.l  /   ',
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i
  l .//      /l:: l    /.:.:./l.:.:l  l:!     l

193名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:40:02 ID:B07ZjhZo

     r'ニイ : r=〈、: : ,、: :く^; : : :ヘ : :ヘ  l
      |: :ヽ} : :ヽ: :>ヽ`: : .:J、: : ⌒ヽ. ヘ l
      l:.:.:*ゞx : : (: : `ヽ、: : :.ヽ_: : ヽ、} l
      ト- ': : :._ > ― f' ¨下. ̄.ト、 ̄` ヽ、 }
     ノー'´ ̄ / l.  ,ィ !   } ヽ._レ}-ir' i ,>     まず、やる夫さんの現地順応の早さが気になった。
   ∠ィ 「` 7 十ァ-j、/l イ!   ヘlニj_ハ. ハ | !
    / i .i ,' ,ィt7示x jノ j'   '行h;} jノ!| ソ .l     日本からやってきた設定が現時点だと生きているように見えない。
     { ハノV / ト'じ_;:}     弋tタ ! !i i |
    ゝ}  | 乂クソ    、    、、 ! i.| ',  !    説明不足に見える理由の一つになっています。
     ,'-|   ト, 、、               ! ! l  ', !
.   人ニ!  |         - 、   / |l  ',. i
   , ``|  |ヽ、      '´     イ.|  !|  ヘ V
   ,' i  !   |.  `   、     r'  ! |  | .|  、. ヽ\
  ,'  | i|  |`丶 __ _フ ´) V  || ! .|  i   ヽ
  ,'   レ'T.  |         /  \_l| |__|  ',   /
 ,'ー-イ  i   |、         /    / `| |/`ヽ   /

194名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:40:16 ID:B07ZjhZo

                   _____
                 '"´        `丶、
              /   /          \
              /    ,r'ー──────-  \
                /     |            \},/
                ,′    |     ___        |!
            j    / ̄了´ /レj: / 「、¨T メ、 l|
             l   ∠/: ; :/厶匕_|:/|/ j从`ト|-!∨|
             |/   レイV 斗テ圷   ィテ圷j∧}\     文章を詰め込みすぎている箇所がいくつかあった。
.            /    /| :| '弋):ン     弋):ソ/: リ. |
             |  ,   人| :| '''      '   ''! : |  |     そう感じた部分はいずれも説明しているところばかり。
.           j/    /:.!:| :ト、   f^ーーr   ': : | │
           /    /: :r'| :|;/> _ゝ rイ  イi: : : | │     一つのAAに文章を詰め込みすぎているから見辛い。
        /      /: :∧| :| \,_>f. |´ : :i i: : : | │     これだとせっかくの説明が読者に不親切で逆効果。
.       /     /:/{ | :|.     ̄{. {'7<:j: : :│ヽ|
      /      /'´__|_:|\__ ∠゙ヽ`{  \ :│ ヽ     「説明を詳しくする事と文章を詰め込む事は違う」んだよ。
.     /     /   、ー‐く|  \{-   Y   ∧ |
     /     / 、 j j_ノつ_:|\  ‘ヘ     l_∨ } |   │
     /   x=/ー'7 ̄ |  | :|  ヽ/ j\  ∨ ヽ|│   |
.   /   〃i/  ∧   j/ | :|   ∧ ┼,∧   l  ハ|    |
   |   {{ i  ,' /l  /'  | :|  / 〉r'´| \/ / ∧   ,'
   |\__/l| |  !/'!|∨ / | :|_,/ / l| |   / / / ハ__,/
.   \__| |l.八 │ リ/´   | :|/ /  ∨l ,/ / /   }\

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254648088/15-20

195名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:40:33 ID:B07ZjhZo

             ,. ' ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
           /    /          \
          /     /             \
         /     /―――――――――イノ
         /     /: : : : : : : : : : : :| |
        ,'    ,∠ __________/ |
        |   <__:.:.イ:.`メ、/|:/ |:./\レ:.:.〈 |    この見辛さが>>153で「解説が単調」と指摘された原因です。
        ノ!     |/リレ',ィrそド"´ レ ィチxV:.!:.V}
       /|    /!:.:.! 〈. トzリ     トzリ }:!::Nリ    こうなるのを防ぐにはいくつか方法があるけど
     /     /ソ:.:.i xx`¨´    , `¨x{:从 }     この場合はいくつかに分けて説明すべきだと思うんだよ。
    /      //|:.:.込、         /:.|.ハ∧
    /     /厶|:.:.|\ ヽ、  r つ ,. く:.:.:! ∧ ヽ    場面に応じて説明すべきポイントを抑えると言うべきかも。
   /    /    |:.:.|::::::> ミ  、 <}  |::.:|   ヽ. }
  /i   〃     レ‐‐く\   ̄´ /::!  !:.:<フ二ヽリ
./   //     / /⌒く:\  イ:::::|  |:. 厶--、 }
   / /     (   /,. ┤:::::ヽ /::::::|  |:.厶--、 /

196名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:41:48 ID:B07ZjhZo

               __
              ,           `
             <         ノ \
            〉| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   !
.           |} ィx― 、―、 ト、  |    もう一度ここを見て欲しいんだよ。
             |1イ.rムヽィ恣 vヘ 「 ハ    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254648088/15
            |l|)V:}  V::} } ヽ}ヽ
        r=ミ、 ! } 、  _  _ .イ :ト \ ヽ   最初の基本知識の説明の内容は要点がまとまっている。
          }:.:.:.ヽ\!:N)/ヒ斗=ニ三}  \}
         r!、:.:.:.:.:\ 二/ ̄:.:.:.:.:.:.⊥、 ヽ}::\  この部分に関してはもう少しAAを使ったり
          }ー':.:.:.:.:.:.:.:.kx|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫人 } 、∨  改行をすれば見やすくなるし問題無いと思うんだよ。
       (_ 入:.:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l\⌒う
          ` -、 . :.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|V 冖    このスレでもいくつか指摘が出てるから参考にして欲しいな。
        _{7、/ニヽ:.|:.:L <ヽ ̄ ̄ヽ_
     /  ∧ハ ̄\ ` ̄ ,ィt、> \.__ヽ\_
     ⌒  ̄`l火 \    x /ハx`ー‐、―t 'ィ、 ` 、
            ̄ ー<_∧/ }/ーー^こ>−⌒ヽ_>
                   ̄`"           ̄

・セリフの使い方の参考リンク
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/84-92

197名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:42:12 ID:B07ZjhZo

                   ,  -――‐- 、
             /イ´ ̄ ̄ ̄ `ヽ\      O
            o   / |//  ___  //| ヽ  。
              |  |/ イイ∧/V\lミ{_ |
   O    o    j  }iヘ廴__,  、__ノ ト爪 {、        ここの部分はとっても分かり難い!
            /  ,リr=ミ   r=ミ{:| :{\\       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254648088/15
          /  /イつ , ―‐ 、⊂从: ヽ ヽ ヽ   O
          ノ //.人 (´    `} ノ:>ミ :V∧. ヽ.    文章の途中で金の相場から、学業にいきなり話が飛んでるよね。
        /{  //r≦rマミi ≧=チir‐くヽrォ} :∨ ∨: 〉
       / : ∨7八r〈{{__ミリ\ーィr'/廴_ノ≧ノ: : {⌒∨    全然関連性が無い上に文章が詰まっていてとても読み辛い。
       {{: :/ { : :{ト、V}`}  ヽi/  { ̄: :}ノ : 从 
         ∨  V{: :ヽ: 「: :l   |: |  ∨__/ィノ}′
            ヽトハハノ   | :| /´  `ヽ
                  /     }:/__ __  ミ廴
              /    / 7>'⌒>'⌒i ̄`ヽ
                /    /: /′//:::::::ノ  ノ
             }   /: ノ  /廴シ' (´
           ,.イ′ 〈: :く  / 彡'  ノ
           ヽミ __r彡: ノイ__ ≦-- ´

198名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:42:49 ID:B07ZjhZo

                 ____
               '´        `丶
               /                \
            /     r           ヘヽ
              ,'     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l〈
          |     |              |│
          |     |            _ト,L_
          |   -=┴:┬: ァ : :7T:7下:/「:、 : !\
          |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハ:リ│     ここで金の相場の話を入れなくてもいいんじゃないかな?
.           /     l: j,斗テ圷   弋iナ小/ ,|
          |      |Vヘ弋)ン      `´ i:|∨|      金の相場を説明するなら先にしてから、別に学業の話をやっても良い。
            j/      ,'| ''       '    '': |: ' |
           /     /.:|丶、   f^ーァ'   イ: :|: : |      説明が重要な『学ぶスレ』で、説明が読者に読み辛く不親切だと
        /     /|: :|(ヽl> `_ー_. イ:!:| : |: ハ
          /     /-|: :|(>、` ー‐┴' ∧L| : !/: : '.     他のスレの何倍もマイナスになるんだよ。
.         /     ∧. |: :l \      ノ/ } |: :|ヽ: : :i
        /     / ハ.|: :ト.、 \ー‐ / ,/ |: :| ∧: :|
.      ,′     /    |: :l \   \/  /  i|: :l/ '; :|         ./゙)
. \ __ |    /     l|: :|   \ /\/  |i /l   |│        / 'ー--っ_
    }`ト、|,   /    l|: :|    〈=-O-〉   |: | |. │|         __xく  -‐=彡'
 \ | l| \   |     ||: :|    /\__∧  |: | |.  Ⅳ    /\ l|  '´ ̄
    | l|   |\j     ||: :|   ./   ∧ l   |: | |  八    /\ │ レ'
    | l|   |  }ヽ     ||: :|  /   / | |   |: |ノ    }   /   |  | |

199名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:43:11 ID:B07ZjhZo

            /       /              }  〉
.          ,′       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l 〈
        │      /                   |  |
         |       /                 | │
         |    /`'ー=ァー─:─‐‐┬:-,、:┬―<   !   今のままだと『説明不足なのに文章過剰』なんだよ。
        ,'!   ∠ ィ: :.::/:,/>、/_;∠/ |: 厶:斗:│: !:\ |
        /      |: :,/|〃卞i:::j「 / j/ イi::卞小∧| ̄|    お金の話も、学業の話もそれぞれ別々に分けて
.       /      /|∨:|   ちソ       ちソ ハ| '  |
      /      ト|: : :|   ー      ,  ´ !: :|    |    一個ずつやる夫さんとやらない夫さんのやり取りを通して
.      /         /: |: : :| ``           八:|ヽ. ∧
     /        /: /|: : :|l\      ∠ )  _ イ: : :|  \│    エピソードにする方が読者に親切だと思うな。
.    /        /;∠ |: : :| ` 、> 、..__.. イ │: :/⌒>‐、}
   {      /   >‐<`ヽ\`ー┴'´/ |   |: :(_ノ⌒丶\ 
   /    /   / /⌒'く  \   ,/l |   |: :/レ ⌒\ /
.  /   //    {    /⌒ヽ.  \ / |   |: :V⌒丶  /



              ___
          (_)  /、____\
          l|  / |::::::::::::::::::::::| 〉
         r‐'、_ノ 厶:-v、‐:v=イゝ xく)     説明は一つ一つ区切って行う事。
            T⌒\ |:l '⌒  ⌒Yレく:::∧
         |::::::::/ 从" 「  フ ノ:|  }::::::〉    全く知らない人に何か教える時に色んな内容を同時に言わないよね?
          \/  }:}>rz< }:! __j/
           /V:\_i/ V|V j丁\      説明する時は『読者は何の知識も持たない』という事を前提に
            ∨レヘ:八 /::∧ {:ノ/
              /  /::∧:ヘ ∨        『やる夫スレにおいてやる夫は主人公でもあり読者の代理でもある』
               /  /::/  '::::. '.
           /  /::/   :';:::. '、       この2つをポイントとして認識して欲しい。
            /  /::/    ';:::. ヽ
             /  /::/       ';:::.  ヽ     色々説明したいなら一つずつやっていけばいいんだよ。
.         /{. /::/       :';:::.
.         \ /::/        ';:ヘ.  〉
          ー─-、______j_;;j/

200名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:44:23 ID:B07ZjhZo

             , : '´ ̄ ̄ ̄`¨: ヽ、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : \
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ,
        /: /: : : : : : : : : : : :.!: : : :!: : : : : : : : :.ヽ
        |: :!: : : : : :/: : : : :|: |ハ: : |: ヽ : : : : :ヽ: :!
        |: :|/: : i: ハ: : : :/!:.| ト、ハ:.|: ヽ : : : :ミ:ト-    ところどころAAとセリフが合ってない箇所もある。
        |:./:ハ:.十―i匕/`|/  |/ `TT⌒!: : |: !:.|
     __,. イ7从!: |/rそTト     rそTト、|/!VV     ここだとキラさんが「ああ構わないよ」と言ってるけど
        |: :{ |N| 弋zソ       弋zソ !: :|/|      全然そんな顔に見えないよ。
        |: :弋|: :!w` ̄    ,    ̄ w.| : !: !
       /!: : : | 込.              ハ: :|: |      口を半開きにして何かに驚いてるように見える。
      厶r‐<|: : |:::\    (´)  , イ::|:i :|:入      もしくは小馬鹿にしているような感じ。
      /:::::::::::::::|: : |:::::::::::>x<´ ̄ ヽ:::::::|: : |::::::\ 
      |\:::::::::::|: : |:::::/ ̄      ∨ |: : |:::::::::∧
      |:::::::>' ⌒ヽ∠          }'⌒ヽ!:::/:::::|
      |::::/  ヽ ソ          人// }:::::::::::|
    / ̄\_>く \           |>くノ:::::::::::::|
__,/                   /:::::::::::\:::::::::|

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254648088/90

201名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:48:10 ID:B07ZjhZo

             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /              `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1    ……と、ここまで書いて>>171の事情を把握しました。
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |    AA録や、その他AAまとめサイトを紹介するつもりだったけど
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |    文字化けで見れないなら仕方無いかも。
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |    それなら現地の写真を掲載するとかして
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |    なるべく「アルゼンチンらしさ」を出していく方が良いと思うんだよ。
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |    やる夫スレの肝心要の豊富なAA表現を使えないのは痛い。
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |    けど、使えないならそれ以外の部分でカバーしなきゃね。
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',
  i   //     l:: l     〈  〉 l:.l  /   ',
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i
  l .//      /l:: l    /.:.:./l.:.:l  l:!     l

やる夫AA録
ttp://yaruo.my-sv.net/

マンガ総合AA保管庫
ttp://www.mangaaa.net/

202名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:48:27 ID:B07ZjhZo

                _ ..-────- .._
               . ´              `
            / _ ..-‐… ¨ ̄ ̄ ̄ ヾ   \
           / レ'/ /  /  /  /   V    !
             .’ |' /  /  /  /____j!    |     それからこれは私個人の好みだけど
          |   | / __..‐ァ… ̄ハ-=i=-l  ゝ  |
          |   レ'丁i斗/=Ⅴ\| Ⅴz三!八jr.─┬┐   読んでいて気になったのはやらない夫さんの口調。
          |   i/イ V,三ミ       んきV |  ||
          l  /竹 'イ f:::心       込り八!     |    常に語尾に「だろだろ」つけているのが過剰に感じる。
          |    |ハヾ ら少           ||  ||
          |  |ヘ.       '        || r 、‐ 、
           ヽ   |! ,            i! f\\\
             ∧.  |1 トゝ.    (_ 〉   イ | f\ \  '
         /    从 l!:.:.:> .._     イハⅥ  \ ヽ  !
           /    /:.:| li!/: | ゝ__¨二 ..ノ /: : |  :::i     |
         l   V__ノ|从: : :..V       .イ..:.: :|____ ::i     |
         |   /   j/lハ: : : :\    /: : : :.ト _ェ__j、  ハ
         |  ,/ ィオi!:|  ヽ: ,.=ヽ===/===、、! ! f⌒ハ.   ト、
         | ∧ V/ ! |   〈〈:_:_jj:\/: : :j___j) ! Vi |  ! ハ
         | /| 〃ヽ ! |    ヽ ̄:.∧: :  ̄/ | |     !   / ∧

203名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:49:00 ID:B07ZjhZo

      |      |/)+}∠..ノ: :+:∠: : +: ∠: :+:!: :.!   |
      |      Lノノ: :+: :(.../ゝ: : /_:_:_:_.ノ∠L  |
      |      ノ 厂 ̄ ̄ ̄厂 ̄ノ ハハ:.!ヽ: : : : :\|
.         |/  ー=彡' : : : :/: : :/:.:./  !  `トハ l: :.厂 !   私だって語尾に「だよだよ」つけるけどだよ。
.       /    /: : ノ: /: :∠../∠厶イノ   」ノ__」ハハ. |
      /    厶イ: ://______ー    ´弋ン{ |/   常にそんなのつけてたら超ウザイっていうかーだよ。
.     /         |: : {  ヽ  弋Zソ     ー''^|  |,′
    /         /|: : |   ^''ー一'     ,    八 .!    セリフからリズムを奪って見てらんないって感じ?だよ。
.   /         /‐|: : |      /、___,     /  ヽ',         __ .、
 {`ヽ`ヽ.       /ム|: : |`ト .  {    ∨   ..イ |   !  /)  // ノ   だよだよだよだよー。
. (`ヽ「ヽ \i`ヽ /く:.:.:!: : !、\` ヽ..__,ノ  .イヽj: |    |/ ムイ/ /)
  \ | i ヽ \ \.> |: : |:.\ ` ーニ二厂「 r=ミ.|: |   /      ' //
  /∧ ゝ、      ヽ.!: : ! :.:.:.\   イ:.: :|  Vノヘ: !   ,'         /
. //  \         }: : l:.:.:.:.:.:.:.\ ノ:.:.:/ i ヽ. || j       /



     i         i c  r、  (_ノ v/ )_ノ r メ、
    |      { / ( _/ソ/ _ > T´  ヽ、
    l.       /ー-t―.T´7i ̄,i  ハ.トi-r‐'、 「`
.     ',       / ー/-ァ=l7´ | ./l ,' j,rVヘ. 「ヽ}
     i   ∠ =イl /! /|ニ示`l/ i/  伝T | |      口調はあくまでもキャラクター付けのアクセント。
     ,!     | Y レ行し::;}      じ;ソ l|
    /i      l | '弋クzソ       、`"   !,'      もっとここぞ、というところに絞って使う方がいいと思うな。
    ,' !      i   !                  ハ
   ,'  |  ヽ、  !、 |ヽ、       _,    イ l      これは他のキャラを例にすると真紅さんの「だわだわ」も一緒だね。
   /   !   \ l V ',  ` _         イ i l  !
.  /        ト ヘ. ト-ニ_`7ーェ‐</ !川 ハ
  {         ヽ ヽ\    ̄`7、 .i/  i!ノノ {|

204名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:49:23 ID:B07ZjhZo

    〉─‐ ァ: 7:¨: :/: ̄.: :|: : : : : \: : : :ヽ: : : : \: : : : \|_
.   /: : : : :/: / : : /: : : : /|: : ∧: : :.|\: : :|\_ :|: :|: : : : : : :_>
  /: : : : :/ :/_:/:/|: : : / :| :/  : : | _ 斗七 ∨| ∧: : : |\:\
. 厶イ : : | /∨|/丁: :`メ. |/    ∨ .:ィァテ气ミl/ ハ: :│ |  ̄     さて、色々書いたけど最後にこれを伝えたい。
  / | : :八| 〃卞不气ミ:::..     .::´ ト{::::::}.}  }} ' : Ⅳ: |
. /:/|: :/ : | {{  ト{::::::} }         弋辷ノ   | :│} ト、      「あなたのお話はまだ評価する地点に達していない」
∠人|V : : | ヾ. 弋辷.ノ             -''   : : |ノ │ \
    |: : : : |    ー                      ,′ |:  |
.  /: : : : :|              ′         /l : : |'、 |   |
  /: : : : : :|\                        厶| : : |:∨ | \/
 : : : : : : : | {\          - ニヽ       イ|  | : : |: :∨  ヽ
 : : l : : : : |   ∨ 丶、            _ ´ j/ / : :/| : :丶    \
 : : |.: : : : |   \  `  、 .._ . <人.  / /: / :| : : : :\   \
 : : | : : : ∧    \   \    /    / / '´ : : :| : : : : : :\   人

205名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:49:57 ID:B07ZjhZo

              .  -――‐- .
           ,. イ            `|
          / ,. -―ァ ¨ ̄/ ̄)`:|
          r' {//⌒) 7 + /⌒)+ ,|
          |  |:x/)  ん / __,∠:|
          |  |:/ 廴ムr :7l丁:「|ハ∧:|
         }  |:イ i ∧ レlハl斗z≦|
        | ノ./|-从{≦{     ' fぅ:|
        l/'{ i :ト:l,ィiぅ::ハ       込|    今のところやる夫さんがアルゼンチンにやってきて
         | 八トト.ヘ V:.ツ  、   ,(i)
          }    |∧ ´        ト、i)    少々説明を受けて友達の家に遊びに行って……ここで終わり。
         ,′  |:.小.    , -―(ヽi)
          i    j:.:、!:.:> .      (`i′   今回の評価依頼を私は時期尚早に感じた。
          |    ∧:. V:._l_レ≧,一彡ヘ|
          !    |_:l>、.ヽ_ヽ:ヽ.    /,.|     というのも、開始されて50レスに満たないスレだからだよ。
       |    {iう厂\\ヽ:ヽミ.///}
       |   /` ===}ト、.゙〈:.:__V '/ {     起承転結で言うと「起」の半ばじゃないのかな?
       |  ./     ∧ ヽ(こ,|  |
       ,.| /      i  ヽ }、ヽj  {
        /  }     |  ,.イ´...{  }
     /   ノ      l/ /.:.:.:ハ ノ
      /  / ___,/   /:.:.:./  ヽ |
    i /´ ̄ ´ /    ノ:.:.:/  __,.ィ|
    }' /  /     /:.:.:./  /  |
     {/  r       ,:.:.:.:.:{/     |

206名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:50:34 ID:B07ZjhZo

               _. ─  ´ ̄ ̄ ̄  ー 、
              / ̄                   \
               /                     ヽ
           / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ     ',
            ,′!               |    |
.            j |   _________.」     |   それと、このままだとスレが雑談スレ化する可能性があるよ。
          |<千 ̄_/|: :人: :|ヽ_,.斗<: : :\  |
          | ∠:/ソ _≧ュ、 \| ´_.二、∨l: : :ト_>|   読者との会話が楽しいのも分かるけど作者はまず作品で語るべき。
          |  /!:トイfてハ     fてハV从 j     |
          | ./: :小弋_.ノ      弋_ソ´ ノ: ハ    |    AAも自由に使えずはっきり言って険しい苦難の道だと思う。
          | l: : : |       '        |: .|ノ!    |
         / j: : l人   ┌ ─‐ 、     |: :|: ヘ.   |    それにくじけず話を投下していって欲しい。
          / /: :/{ :lへ、 レ   ノ    イl: :|: :∧  |
           | ,': :/: | :|: : > 、  ̄ _. イrヽ|: :| : : ハ   \ 
          〃: /: :_! :ト'´ト、   `チ   _ノ  |: :ト-、ハ    \
         /〈 /: /ミ|:..|ヘ  \f⌒ヽ/  |リ  ミl|     |
          ! /: /l |:| \   \/   /仏   | ト、    ト、
.        | {: /⌒Vヽー-へ、 ∧  / /´/ ̄ ヽ 「 \ /  ヽ
.        ト、〈  ⌒ヽ}\  /人V   しl⌒   〉    Y    \
         ノ  ヘ   ⌒l/\\∧Y∧// l⌒   ハ   l       \
.     / //\_フ   \ ∨ /   匸__ノ |\ |       \)
     ( /  |   7     |\|/|     \ | ∨|        \

207名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:50:58 ID:B07ZjhZo

  丶  丶   丶     /     / x. ,.ろ  ,/ + ,rく、 ノ' /´ヽ     ヽ
    \   \  ヽ  /     / /'r= /し) / }ノ x. ,ろ r ノl      '.     /  .  ´
     丶   丶   V     {/__ ..廴ム -┬――--<..__廴ノ|     |     .     地球の裏側からの投稿を
  ..    丶     l     /´ ./ | イ  ∧:  l トヽ丶  |` ー‐ァ'  | / .  ´    ....
       .   丶    }    / ./ i 斗‐|/‐ト./|′ヽ. |! |,斗 代: 下. 丶く.    |    ...      これからも楽しみに待ってます。
          .     ノ  / .イ .:| ./   __,V ミ¨’ ヽ|ヘ{ _ ヽ 丶|}ハ }、 V  | ..
           ..,/  /  | :∧{!           ′    从}ノ `}   !      __  -‐ 試行錯誤して自分の作風を掴んで欲しいな。
―-   . __  /′     人{:..:ト >ァ=='^      ^`===ぐ' i{:.. 小    ト、 _
         / ′    ∧ ハ:j xxxx     ,     xxxx }|:. {.∧   l \ ____   ---‐ 最後にお祈りをして評価を終えます。
‐-    __ /  /     / /i':..小.                  小 iト、.ヽ   .   丶
     . '   /   //../ .i!/ l|7ヽ      iー―‐‐r      イ: |:. l|:.... ..丶  、   ヽ.  ... .. ...
    /   /  / /../ ..:l|′l!...:il:\     、   ソ   .イ:l{:l:..l:. l|:...ハ... ヽ.      ヽ __ _ ___ 御疲れ様でした。
.... . .. /   / /  / /′..i|  l| .:ルくfミi  . `ー ´ . rく`Yト、!|从.. V....∧......\    ∧
__ _ ./     /    / /.{  ..l|  l|./   { ≧` ニニ ´ 彡 {ノ∧i:.....:.. V.......l!:......{ \   ハ -  _
  .′    {     / .′..__|  l|′   丶   , -<_`ヽ./   ヽ.∧.. V:....|:.......l  ヽ、  |
  ノ     l     / , く´   |  ll      \/ , -<__\}      厂 :.. ヽ、}:.......|    } |-
../      ∨  /./  ヽ.  |  lト、      / / /- 、 ヽ.ヽ    /  ヽ.  ヽヽ....V  /  {    ̄
'′        } / ,′   ヽ.|  l| ヽ   `i(ノ' , -‐ヽ__)i′  /    ∧  Ⅵ:....∨ /    |\
          V ...|        |  :|   \  {`ー ´ ,ィヽ. ∨  /    /  }  }|:.......V     {  \

208名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:51:30 ID:FoLExrqE
評価乙

209名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 14:58:40 ID:FquBpXYA
乙ー

210名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 15:00:11 ID:.KLblgek
乙です

211名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 15:02:43 ID:95W7j6jo
ワールドワイドやる夫スレ
すごいな、、、乙

212名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 15:22:27 ID:.KLblgek
いったんPC切ったからID変わってましたね

     (~)    ちょっとだけ補足を・・・
   γ´⌒`ヽ
   {i:i:i:i:i:i:i:i:} このスレは学ぶ系スレなんだよね
| ̄/|´・ω・`) ちょっとそういうタイプのスレとしては投下量が少ない気がするね
|□  |σ_ノ ) 元々学ぶ系スレはVIPで一気に投下してしまう方がデフォだったし
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 現状では若干レス数が少なくて説明不足にもなってしまうね

      (~)    これは僕個人の意見も若干混ざってしまっているけれども
    γ´⌒`ヽ  学ぶ系スレなら一つの回にテーマを一つ決めてそれだけに固定する方がいいね
     {i:i:i:i:i:i:i:i:} 今の状態だと一回の投下レス数も少ないし、話題もあちこちに飛んでいるからね
    ( ´・ω・) 投下の間が長くなってしまうけど、それでも一回の投下量をもっと増やして
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_テーマを一つ決めてそれを徹底的に詳しくやる方が読者としては分かり易いよ
     \/     /   ただしこれをやるとシナリオの方が難しくなってしまうのが問題だけれどね
        ̄ ̄ ̄

213名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 17:44:54 ID:Y9YenyJI


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',           はじめまして、伊藤誠です
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !          いなかったと思うけど、他の評価人さんと
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|          もしAAかぶってたらごめんなさい
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |            >>175で依頼のありました
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((            ※*◎世界で今日は
      \_!         '    ! ( ( ヽ)            http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-852.html
        ヽ   'ー―--   / ヽノζ       _
      ___,r| \         / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゝ'゙___`i    この短編の評価をさせていただきます
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´  |          |Y__  !   もうひとつの方は、また改めて。
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、 ',       /コ     ト、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-'' ヽ、__/ └エ''   l  ヾ

214名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 17:45:37 ID:Y9YenyJI


                   _,,,...----..,_
                   ,r'´:::::::::::::::::::::::`.、,,r=-
                  /::::::::::::::::::;;::''::::::::::::::::¨ヽ
               /:::::::::::::::;r";;r';;;;r':;;;i;;;::;i;:::::i
              <:::;:::::;;;;;/;;;/;;;;;;;/;;;;/l;;;;;;;l;;:;;::!
              Σ;;;;;;;;;;;/;r'i;;;;;;r'i;;;/_''ト;;/;;!;;i;;;l
                `、;;;;;;´V;;;/  レf/! レi;;;;!;;!レ′      前半は、美人でおちゃらけた「姉」の侑子さんと、
                  !;;;;_;;l;/!    ` l_レ!/            しっかり者で世話焼きな「弟」のできる夫との
               _r<   ヽ    - / '′        ちょっときわどいホームコメディかと思えば、実は……
               /:::`ヽ、`ヽ、 i´` 、/            という内容。
             f:¨::ヽ::::::::`..、 `7、
             /::::::::::::`:、:::::::::〈:.:.:i              後半は、廃墟をさまようやる夫と、
            i:::;;::--::;;:::::`ー-、;ト、:l                 それを見守る悪魔の雪華綺晶の話。
            /;''::::::::::::::`、::::::::/:::::i.:l
           i:/::::::::::::::::::::::i::::/:::::::::!:l             どう繋げるのかと思っていたら、
         .  i:i:::::::::::::::::::::::::l;;;:ヽ::::::::l.:!             これは意表を突かれました。
           l:::!:::::::::::::::::::;;;;;;!:::::ヽ:::::::!l
           !;;;!::::::::::::::::::;;;r'i;:::::::ヽ:::::`!
           !;;;!::::::::::::::::::;;;!;;!::::::::::ヽ::::l
           !;;;!::::::::::::::::::;;;!';;:::::::::::::ヽ:l




               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
             /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',       いやー、いいですね
             /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !      舞台設定にふさわしい、
             |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|      この退廃的な雰囲気……
             |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
            < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |        侑子さん魔女っぷりパネェ、きらきーマジ悪魔。
            <:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_       危険な誘惑に溺れてみたい人にはおすすめです。
             厶ヘ ハ        、 r--‐-、 >、    `ヽ
               \_!          ' ` ‐-、 ``     i      では、評価依頼のあったポイントを見ていきます。
           _, r´:/ : :| ヽ   'ー―--   /\     `、
       _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \         /ヽ :`ヽ      ヽ
    _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : ヘ      i
 _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
/゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.l ゙'ヽ  !   ! /ヘ/|:.:.:.:.:.:\/::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
:.:.:.:.::i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! ヽ ヘ__/    |:.:.:.:.:.:.:./!:::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:l
:.:.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.|    / ヽ   i:.:.:.:.:.:.:/ ヘ::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ

215名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 17:46:44 ID:Y9YenyJI


                   ___
                     ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
                 _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
                   j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ        まず、
       _       /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      | |.        i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',      ・ 序盤の蘊蓄が読者層を狭めてしまっていないか?
      | |       |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l      ・ 蘊蓄が分かりやすく書けているか?
      | |.      、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
  ,-〈`ヽJ |       フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!        について。
/´⊂´ ̄ヽ |    ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl          人類学的には異論もあるかとは思いますが、
ヽ_弋 入 ` }         j、八i  ´  j〉   爪i            説明自体はわかりやすかったです。
 / /    /            jヽ、  t_ア .ィ
 | {    /          __//| ヽ __// |\            この手のタブーにまつわる話ってのは
 ヽ    _丶      ,--−゛:::::/::::| 〈    / .|::::\゙''ー-::、_       結構関心が高いですから、
 |_,..-´ /::}    /::::i:::::::::/:::::::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,    少々説明部分が長くても大丈夫。
,zi_,..-´:::::::|    |::::/::::∠:::::/::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}
|。|::::::::::::::::::|  /:::::|:::::::/:::::::::|   |_/   .|―ー<::::::::::::::::::::|::::i
.|::::|::::::::::::::::::.|/:::::::::::::|:::::|:::::::::::.|    |;;|    |::::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::|

 

              ___
           ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
        _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
          j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.          i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',         趣味的・倫理的な理由から
         |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l         冒頭で読むのをやめたという人がいれば、
.        、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|         その人はおそらく後半部分も趣味に合わないでしょう
        フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!
      ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl  −、_      この手の話は雰囲気と世界観が命ですから、
        / j、八i  ´  j〉   爪i         ハ     合わない人は合わないし、合う人は冒頭からハマります
       /   ハ jヽ、  t_ア .ィ   !    〉  , !     読者層については気にしすぎないほうがいいかな、と。
      /    |  { > __/ ,!   !   〈   / {
     ,     〈 l   t―- 、 / !  i     v /  {
.    /       , 、  \      '   !     レ゙   i
    {   〈`ヽ  j__ \   ヽ  /   〉    {     ヽ       ※次のレスからネタばれを含みます
.    〉 \ ヽ ∨ ) }  >= 、 ,`=v   /    ′    ゙,        未読の方、ご注意を願います
   |   丶} ;'  厶_/  //  /!  /    ! {      !
   |     ∨ /  /  //  , !  /    }!     ?@
   {      ′/、 /  〃丶,′! .゙     ヽj       {
   ヽ     〈  ゙ y   /  /、丿イ       〉       ム
   丿   __>、 ′  ′// 丿      ∠         }
   〈_/┌/ `ー‐ー-r匕r

216名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 17:47:15 ID:Y9YenyJI


/           /           ′
′         / ´ ̄`ヽ       / : : : : : : : : \
!        /´ .,. -、 ,ノ     , ' : :.、: : : : : : : : ヽ
l       _ ´/ .,´ ./ {     /: : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   _ - ´  、  > .{  /._  / : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !     ただ、ですね。
ヾ         `´   `´(_,ノィ  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|     スネ夫君が言ってることと少し被りますけど、
  ` - _         ,ィ´ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V      この蘊蓄を出した「意味」がいまひとつ弱いんですよ。
      ` ┬--r‐ 7´ 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
       <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|       侑子さんはできる夫に、
        厶ヘ ハ         、     {ハ/ V       「実際の姉弟ではないにもかかわらず、
           \_!      _ '     !           姉弟として振る舞った上でのインセストな関係」を
             ヽ    /   `t   /           求めていますよね。
           ___,r| \  {    / /
         /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´            (⌒)
        /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、         ノ ~.レ-r┐、
      /:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |



         ヽ丶ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
      . -−-γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ヽ
    /::::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\ィ::::メ::::::::::::::::::::::\ィ
. l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::::::\:::::::〆 \::::|\::::::::::::::::::::::_>     ここ、もう一押し足りない!
 l::::::/:::::::::::::::::::::::::::::l \:::::::::::::|.\ ,,,;;ィ=≦≠\》::::lミヽ::::\___
 l::::/|:::::::::::::::::::::‐‐-l─X´\:::::::|  ≧'´      |\}  } </
 l/ |::::::::::::::::::::::ハ::::| ,,,ィ≦ \.|        。  j∧  ノ_\   「実はこの世界は滅んでました」っていう
 |  |::::::::::::::::::/ {lィゞ"             u  }ゝィ/  ̄ ̄   ネタばらしのインパクトのせいで、
    l::::ハ│::::|                   ノ´'         侑子さんがなんでそんなややこしいロールプレイを
    ヽl llゝ::|ヽ u       l~`丶       /           できる夫に求めるのか、ってとこがかすんじゃってます。
       lV_ 人         ^      イ
           丶、           ,♂
              ´ ゝー一 七ゞ´ l\\
                /´|/  _   ヘ/ /ヽ
               八 |\〔三 〕/ ./ /:::::::\

217名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 17:47:46 ID:Y9YenyJI


             ⌒ヽ、
          _ ,-─ 、,〉ゝ−-::... 、
        ,..::´:::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`\_
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ        この蘊蓄部分ってさあ、たぶん、
   ,/:::./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       「世界が崩壊してる」とのと同時に
    l:::./.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       「性的倫理も崩壊してる」ことを示す
    |/|::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       演出の一端なんでしょ?
    |:::::::::::::::::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::|\::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::ゝ/L  l:::::::::::::::::|   \斗‐:::::::::::::::::::::       だけど侑子さんの求めるロールプレイが
    |:::::::::::::::::::/l /  `メ::::::|\::::lィ´  \::::?U:::::::::lリィ      ちょっと高度過ぎて、読者にすんなり
    |::::::::/|::::/ リ  ,__、 ヽl  \l;,__   |l |人::::::::|∨       意図が伝わってこないです!
.    |::::/ |:::fzll ^`=='´     ^===‐'´ljlノ::::::::/
     |/  ヽ::::|ヘ              /ィ<"l/
         ゝ;八      ;       /イ
           x > 、    ─     イゝ:::`>-、
         〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
        //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
       ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ     /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l




          /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i:::::::::/_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≧i::::::::::::i:!::::::!
        >:::::{ レ' |:::::7レ升::} /:::/|:/辻:}l::::::::::ハ:::::!
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
             \|\       _    /  ′     せっかく倒錯したエロい設定なのに、勿体ないなー……
             _{i       ´   /
            // `\  > _ イ           どうせなら侑子さんに、インセストな関係のよさとか
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、          文化的意味とか喋らせてみたりしてはどうですかね?
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_

218名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 17:48:06 ID:Y9YenyJI


:::::::i::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::::,'、==ミ::::::l::::::::::::::::::彡=ゞ、::::::::i::::::::::::',:::::::',:::i
:::::::l::::::::::l:::::::::::::::::l:::,/    ',:::::::::!::::::::::::::::::::l  ',`"ヾソ;::::::::::::i:::::::::',:!
:::::::!::::::::::!:::::::::::::::メ´::/     ',:::::::l;:::::::::::::::::::i   ',:::::::/ ヾ;::::::::l::::::::::',
::::ハ:::::::::ハ::::::::::::::,' ';:;' _,,,、、,,,_ ヽ':,::::lヾ;::::::::::::::!_,,,、、,,',::/   ';:::::::!::ヾ;:::i
::;' !:::::,'::::l::::::::::::i 彡""´`゙゙゙`゙'' '.;:! \:::::::ヾ"´``ヾミr、  〉::::ハ:::::入ゝ  ・ 女性キャラを魅力的に書けているか?
/  i::::i',:::::!::::::::::ト `"        ヽ  \:::      `´ /ヾ:::) //
   ',::i ',:::::';::::::∧ ::::::::::::::::::::::        ヽ::::::::::::::::::::::,'ソ:ソ',ソ::::::>   問題ない、っていうか素晴らしいです!
   ヽ ':,:::';::::iヘ', :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    、     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,///ヾ<
       ∨∨\                     ,ソ::::!/""´´     ふたりともが「誘惑者」って位置づけも
           ',     `∀ ̄ ̄ ̄ ̄∀´       /へ;:::|        はっきりして分かりやすいですし、
            ヽ     ',         ,'      , '   ヾ        この侑子さんにならいいように遊ばれてみたい!
            ` 、   ',      ,'     , ´             このきらきーには悪意たっぷりに弄ばれたい!!
               > 、 ',     ,'_  <く__
            <:.:.:.:.:.:| >二 二< |:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\




          /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i:::::::::/_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l     ……いや、別に俺、Mじゃないですからね?
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::///    i::::::::i::::メ i:::::::::::::i:!::::::!      最後に、
        >:::::{ レ' |:::::7レ′   /:::/|:/  .l::::::::::ハ:::::!
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ='"//  ′ゞ='"l::l:::/  ∨      ・前半と後半の話の落差は許容できる範囲内か?
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
             \|\  u    _   /  ′          について。
             _{i       ´   /
            // `\  > _ イ                落差は大丈夫……なんですが、
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、               後半との場面切り替え部分に、もうひと手間欲しいです
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_

219名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 17:48:41 ID:Y9YenyJI

 
TニTニTニTニTニTニTニTニT《
 三三三三:.三」L三三三」L三三〉〉
 L l「 ̄ ̄ ̄|「      ̄ ̄|「 ̄ ̄|r'                        >''「 ̄ ̄|[ ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄
 ]_」L:___」L____」|__ |》〉                       /7_」L_:.」L____.」L
   ]「 ̄ ̄]:[ ̄ ̄ ̄]匚」[ ̄][く《                       》> ̄]匚 ̄ ̄]「 ̄ ̄]「 ̄
     ̄|「    ||  ̄ ̄|「 ̄ ̄/7                       }「 ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄l[ ̄
  __,」L__」|____」L_ィ'〈                        |ト、 _」L____」L:._:.」「 ̄
     _||     |L    ̄l|「  》:〉                          《〈 ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄
  __||_:__:.」「 ̄|_」|_<:.<            :::::            》リ__.::|L_:__:.」L__
   _  |8||「 ̄ ̄ ̄||r=ュ___L_》》          :::::::::::            /7 ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄
  __r|8||____」L三三} /:く           :::::::::::             く<    :l|____」L__
      |ll8|| ̄l「 ̄ ̄ ̄|{|回L〈 _:〉〉: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 》l》 ̄ ̄|「「三三三鬥} ̄:;#《
  __|ll8L       :|「}三三{]《__: :_/: : : : : _/: : : : : : : : _: : : : : /: :: : : : _/く_   _:.:|8{三三回「三三}_:._
: : : : : : : : : : : :_/ : : : : : : : : : : : : :_/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _/: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                        ─────────────────────────
                           答えは分からないけど、それでも今日は過ぎてゆく
                        ─────────────────────────




           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ……この下がすぐタイトルコールになってましたよね?
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l     でも、タイトルコール部分は、該当スレ>>310みたいに
      |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>    レスを切り離して独立させたほうがいいと思います
       |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア    じゃないと、「場面転換の間」が生まれない
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
           ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ     ここだけじゃなく、全体的に
          _ ., >,、 __, イァ イ/      AAの微調整にもうひと手間かければ、
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、       グッと見栄えがよくなると思います。
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ     たとえば……

220名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 17:49:05 ID:Y9YenyJI

《 元レス 》



                 ……意味が分からないです
        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \      ..━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     /   (●)  (●)  \        随分と前に世界は色々あって滅んだらしい
     |      __´ _     |     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /



────────────────
   僕も色々あってここにいる
────────────────
           / ` ‐-  ._  ヽ {/   /                     ヽ
           }        `ヽ  }  , ′     /    /  ,ィ             ヽ
           /  ` ‐- 、  ヘ イ / /    //‐/ ヽ ;  / l  |         ',
           ヽ >、__  \ノ ! ; /      /´  ̄ `ヽL___{ | レ|个 !         ,
           /.:::::::::::::::`ヽ _`) } |_l !     ! ___        ¨└L_| | |       !
          /‐ -  、:::::::::::::|  ,'  `|    |  ̄ `ヾ      ___ `ヽ|  |   l
         /____     ` 、:::: l  /   /      l       ノ    ̄ `ヾ ! ────────────────────
        /.:::::::::::::::::::` 、   ヽ | /  /      ',          ⊂⊃  ノ     自称魔女の侑子さんに拾われて
     /.::::::::::::::::::::::::::::::::. \ ノ|'  /_,イ        ゝ   ┌ -- -┐    〈  ────────────────────
      /´ ̄ ̄ `   、:::::::::::::::::::::!    /__ハ     ヽ   ',    ノ   /|         |
    , ´ ̄ ̄ ` 丶 、`丶:::::::::::::|       }       \  `= '´  , ィ           |
    /       r ┐ `丶 ヽ:::::::|      ,'       lヽ. _   ´  ,         |
   ' / ̄ ̄ ̄} } } f⌒) ヽ 〉.::,'     /        |         !           、
  / コ r (`ー'´  '┐´  //:.::/     /    |      l         |             ヽ
 '  }_  ]-‐'  ¨¨7   //:.::/    /       il      j        !            \
/  ト-'  /`-‐ .二イ  //.:::/  , '      i |!     ,'       L.__
  /{ノ / `‐ァ' └┐ //.:::/   /        |/厂!___ノ      / /ヽ
  ヽ_/    `{  { ̄ //.::://────────────────────       ト、
                       彼女の弟ということにされて
                 ────────────────────

221名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 17:49:35 ID:Y9YenyJI

《 改変例 》



        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \         ……意味が分からないです
     /   (●)  (●)  \
     |      __´ _     |
    \        ̄    /           ──────────────────────
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ           随分と前に世界は色々あって滅んだらしい
   \  ヽ  /       \ ヽ /        ──────────────────────




  ─────────────
    僕も色々あってここにいる
  ─────────────


           / ` ‐-  ._  ヽ {/   /                     ヽ
           }        `ヽ  }  , ′     /    /  ,ィ             ヽ
           /  ` ‐- 、  ヘ イ / /    //‐/ ヽ ;  / l  |         ',
           ヽ >、__  \ノ ! ; /      /´  ̄ `ヽL___{ | レ|个 !         ,
           /.:::::::::::::::`ヽ _`) } |_l !     ! ___        ¨└L_| | |       !
          /‐ -  、:::::::::::::|  ,'  `|    |  ̄ `ヾ      ___ `ヽ|  |   l    ───────────
         /____     ` 、:::: l  /   /      l       ノ    ̄ `ヾ !       l      自称魔女の
        /.:::::::::::::::::::` 、   ヽ | /  /      ',          ⊂⊃  ノ      l      侑子さんに拾われて
     /.::::::::::::::::::::::::::::::::. \ ノ|'  /_,イ        ゝ   ┌ -- -┐    〈        l    ───────────
      /´ ̄ ̄ `   、:::::::::::::::::::::!    /__ハ     ヽ   ',    ノ   /|         |
    , ´ ̄ ̄ ` 丶 、`丶:::::::::::::|       }       \  `= '´  , ィ           |
    /       r ┐ `丶 ヽ:::::::|      ,'       lヽ. _   ´  ,         |
   ' / ̄ ̄ ̄} } } f⌒) ヽ 〉.::,'     /        |         !           、
  / コ r (`ー'´  '┐´  //:.::/     /    |      l         |             ヽ
 '  }_  ]-‐'  ¨¨7   //:.::/    /       il      j        !            \
/  ト-'  /`-‐ .二イ  //.:::/  , '      i |!     ,'       L.__
  /{ノ / `‐ァ' └┐ //.:::/   /        |/厂!___ノ      / /
  ヽ_/    `{  { ̄ //.:::
                                    ───────────────
                                       彼女の弟ということにされて
                                    ───────────────

222名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 17:49:59 ID:Y9YenyJI


: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : |-|l―|-ヽ-: : : ヽ: : : : : : :\: :.\
: : : : : : : : : :/\: : : : : : : : :.:|: ハ :|  \: : : :ヽ: : : : : : :.ヽヽ:.\
: :|: : : : : : :/ /l: : : : : : : : ハ:l  |:|二二、ヽ: : : l: : : : : : : : ヽ\: \
: :|: : : : : ://   |: :|: : : : : :j |:l  |:| {::::`ヽ\: : :ト、: :\: : : : :l  \|
: :|: : : : : :|' |   .|: :!: : : : :./ .リ  レ ヽ::::::::} 〉:.:.| ヽ: :ヽ: : : :|
: :|: : : : : :| .| /´l: :|: : : : /     ヽ `ー' ハ:.:j  ト|: :|ヽ:.:.:|       改変例が微妙でスミマセン。
: :|: : : : : :|/-、ヽ|ll:: : : :/    三 ." ̄  V   l ヽ| ヽ :j       ただ、AAに文字がめり込んでる感じが
: :|: : : : : :|{:::::::::ヽlハ: :./;;    \ ゛'         l }|  V       気になったんです。
: :ヽ: : : : :| \::::::ノ/V       ヽ         |_/j
: :: ::ヽ :: : lr‐、_,/ "        . j         |_ノ          あと、特に強調するとこ以外は罫線の
: :: :: ::ヽト lT~ "  ,   ,                  j           線種を揃えるほうがいいと思います
: :: :: :: : | \l     ;;;      ,==ヾ、       /
: :: :: :: : | | |  ;;;          /_,-‐"^ヾ     /            
r―― | | |  ″        | |       `ー-/
ヽ  ̄ヽ l | |            | |        /




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-、_:::::::::::::::::::::::::::::::::! ';:::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ヘ|::::::::::::::::::::::::::! ';:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::://IIj:|:::::::::::::::::ト::::/   !:!     話は文句なしに面白かったです。
::::::::::{:/:::::::::/::::::/   !::/ ヽ |;ij |::::/レ:::::/ |/    リ
:::::::::::i:::::::::/ |:::/   i/    ヽ7 |:∧ |:/ ′        しかし、「細部に神は宿る」とも言いますし、
:::::::::::::::::::/ |/          ゙  ヽソ           短編なればこそ、細かい演出って目につくんで
:::::::::::::::::∧               \          重箱の隅をつつかせてもらいました。
:::::::∧:::/ `ー             /
:::::/ ∨             `ー=ニフ /            もう一つの話の方もやってみたいので、少々時間ください。
/ヘ                  , '             
\  \    \_        /                 以上です。
  \  \    /  ` ー - ′
   \  \__ /
      ̄\ \

223名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 17:55:36 ID:FoLExrqE
評価乙

224名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 18:00:58 ID:.KLblgek
評価乙です

225名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 18:31:12 ID:RhztjQho
評価乙!

>>217のところは、次世代のことを考えてだったんじゃないかと思ってみたり。

226175:2009/10/10(土) 21:20:53 ID:e3g4.FwE
お礼が遅くなってすみません
スネ夫さん、誠さん評価ありがとうございます

>蘊蓄を出した意味の弱さ 蘊蓄が後半に繋がってない
仰る通りで、反省しきりです
どうもあの部分が中途半端になってしまって
自分でも気になっていたので、色々と意見を聞けて助かりました
参考にして次はもっと統一感がある形にできるよう努力します

>>177-185
記号の点は盲点でした。気をつけます
それと、分からなかった部分の指摘、非常に参考になりました
自分では気付かなかった未消化な点がこんなにあるとは……

>>213-223
>AAの微調整の例
他の人から見て、どういう部分が気になるのかは自分ではよく分からないので大変助かります
特にAAに被せた方がカッコイイという大変な勘違いをしていたので指摘して頂かなければ
今後も一人、間違った方向に突っ走るところでした orz

もう一つの評価もして頂けるとはありがたいです。お待ちしております


女性キャラや説明のわかりやすさに関してはお二方とも肯定的な評価を下さったので
一安心しました。その上、面白いと言ってくださり、嬉しかったです
それを励みにしつつ、指摘された点を次に活かしていきたいと思います
本当にありがとうございました

227名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 22:11:32 ID:Y9YenyJI


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|       たびたびお邪魔します、伊藤誠です。
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: |.: : : | V        >>175のふたつめの短編、
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |:./ヽ: : |
  <:: |. 小{              レ{: :.|ヽ:|         雨は晴れる
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ V          http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-661.html
      \_!   ☆          !
        ヽ     !ー―‐r   /             こちらを評価させてもらいます
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |




            /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
            /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
              ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
           l:::::::::::/:::i:::::::::/_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l       土砂降りの中、バス停でひとりぽつんと座って
            i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ       泣いている女の子に声をかけたやらない夫。
          _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!
          >:::::{ レ' |:::::7レ近::} /:::/|:/近:}l::::::::::ハ:::::!        その場はそっけなくあしらわれるも、
        _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨         いつもそこにいる彼女と話をするうち、
           ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/            二人はだんだん親しくなっていきます
               \|\   ___  __   /  ′
               _{i     ヽ _ ノ  /               そして、初めて会ったのと同じような雨の日、
              // `\ \     /                 女の子はずっとバス停にいる理由を
           _,,,、、久    `ー、,_´ !i\_                やらない夫に告げる……
    ,、、---ー<´.:.:.:.:.:.:.:丶      'ー、,!i  ヘ`"≧¬‐-、 ,_
    /  `丶   丶:.:.:.:.:.:.:.:\      /;;;;;;;丶 ∨.:.:.:.:.:.:i;  .! `丶
    ,'       ' ,   丶::.:.:.:.:.:.:.:.\   /\;;;;、/ヘ∧:.:.:.:.:.:.:.i  ,′  丶
   ,'        ,   丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/  i;;;;;;丶  丶.:.:.:.:.:.:',{     丶
  ,'         i    丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   l;;;;;;;;;丶 ,':.:.:.:.:.:.:.:',     丶
  〈          l     }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::':、,,!;;;;;;;;;;;;∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.',       〉
 <´          i     ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'-、;;;;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i     〈

228名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 22:12:24 ID:Y9YenyJI

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V         おっと、この先は本編へどうぞ。
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |           報われないと分かっていても頑張るやらない夫が
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|          好きな人、とらドラの大河が好きな人におすすめです
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((
      \_!         '    ! ( ( ヽ)          さて、では評価依頼ポイントにそって見ていきましょう
        ヽ   'ー―--   /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ




          /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i     ・やらない夫がああいう決断をした経緯が
            ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l     唐突に思えはしないか
         l:::::::::::/:::i:::::::::/_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!      やらない夫が大河に感情移入していく過程も
        >:::::{ レ' |:::::7レ近::} /:::/|:/近:}l::::::::::ハ:::::!      ちゃんと描かれていたので、
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨       これはほぼ問題ないと思います。
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
             \|\   ___  __   /  ′          しいて言えば、「やらない夫がこっち側に
             _{i     ヽ _ ノ  /              とどまらなくてもいいやと思う理由」も
            // `\ \     /               突っ込んで描かれてると良かったかな
         _,、-;'´;;;i     `ー 、,`_ノiヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_

229名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 22:12:50 ID:Y9YenyJI

              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',       ・ 序盤のできる夫による自論が伏線になっているが、
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',        提示の仕方に問題はないか?
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>      についてですが……できる夫の理論は、
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´       俺はちょっと納得できなかったですね
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/         もし、霊魂というものが存在するなら、
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ,. -───ー- 、
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:.;、.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
  ____    //.:.:.:.:.:/:.:/ i.:./'''||ヽ.:.:.:.:.:、.:.:.:.`,
     |      /;/.:.:,:.:.:/.:.:.:/ /.:/  || ヽ.:.:.:.:.ヽ.:.:.:l        あとで呪い返されてもかまわないです
     |-, |/  /i:i.:.:./.:||'.:.:./  /;/   ||  i.:.:.:.:.:.i:.:.:.:l
     |-| ヽ、  /,l:|.:.:i.:,/||.:;/  リ    ,||、._l:.:;.:.:.:l.:.:.:.|       とにかくあの泥棒猫をとり殺さなきゃ
          i l.:.|;;;|/,.j.|、l___ / ====、 ,.r ̄l:|.:.:.:.|.:.:.:i       気が済まないです
     |     |:.:、ーー、. ,' ̄      ||   |.:|.:.:.:.|、:.:.!
     |,ヘ、_,   ヾ:ヾ、  ||         ||  /:/|.:.:.:.| ヽ:i
     '      ヾ::i    ー---- ァ   // |.:.:.:.|  }ヽ
      | ! !    ,|\    i     i  /  |.:.:.:.|, /| ヽ
      ヽ、__   / ト、 ヽ   ヽ、   /   __,. -|.:.:.:|.:|.:.:! ヽ
      _i_i、  / i.:.:|`lー------t t-- '".:.:.:.l.:.:.:l.:.|.:.:.}  ヽ
        | ' i  l:.:| !.:.:.:.:.:.:,/~lニl``>.:.:.:.:.l.:.:.:l.:.:i.:..:.|  ヽ
     __l___   |  l;.:! |.:.:.:.:.:.:./7 ハ~ハ;.:.:.:.l.:./.:.i!;|.:.:.:|
      ,/     l:;l  l.:.:ハ.:.:l:::\| V:::::i.:.:.:l:/.:./i|ヽ.:.:!
      /^ヽ、,     i|  ヾj i.:.:l;;;:::::::メ::::::::i、.:.リ:.:.:! l| |:/
              i!    ヽl_|;;;;;;;:|;;;;;;;lソ.:.:,/、;|  リ
       ヽ/       /"~メ{___,.ゝ;/
               /,、ケ'`  |::l  |::| ´
              ``''     i:l  i:l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

230名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 22:14:12 ID:Y9YenyJI

             ⌒ヽ、
          _ ,-─ 、,〉ゝ−-::... 、
        ,..::´:::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`\_
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      ……ってな感じのも絶対いると思うんですよね
    /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     報復の連鎖って、現実世界でも止まらないじゃないですか
   ,/:::./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::u:::::::::::::::::::l    
    l:::./.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l     あと、「合意の上で連れて行かれる」ケースの
    |/|::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l     想定が抜けてます
    |:::::::::u::::::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::|\::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::ゝ/L  l:::::::::::::::::|   \斗‐:::::::::::::::::::::     これではラストへの伏線としては、残念ながら弱いかと。
    |:::::::::::::::::::/l /  `メ::::::|\::::lィ´  \::::?U:::::::::lリィ
    |::::::::/|::::/ リ  ,__、 ヽl  \l;,__   |l |人::::::::|∨
.    |::::/ |:::fzll ^`=='´     ^===‐'´ljlノ::::::::/      むしろ、ありきたりですが
     |/  ヽ::::|ヘ            u /ィ<"l/         「生きてる奴の想いの方が強いに決まってる」とか、
         ゝ;八 u     ;      /イ          「最近の学説で、霊魂は存在するが
           x > 、    ─     イゝ:::`>-、       物理的干渉力はないことが証明された」
         〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、   とかの方がよかったんじゃないかな?
        //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
       ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ     /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l




       >
   ,''´ '`´ ゙ヾ     ・ 結果的に読む人を敬遠させてはいないか
    ル ンノソヾリ゙
    ''v(i゚ ー゚ノi       ……これは別に気にしなくてもいいかも。
    くj~Y~iヽ      世界観に引き込むための導入部です
   .  l__ハ_!ソ      あまり気にしすぎると何も書けなくなります
      |__l_j       あなたのストーリーテリングはうまいです、もっと自信持ってください

231名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 22:14:48 ID:Y9YenyJI


.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !    ・ ギャグ要素が中途半端で
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|      話全体の足を引っ張っていないかという点
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|       おおむね大丈夫ですが、一か所だけ気になった所があります。
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !           該当スレの>>626……
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::




                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
               /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !      シリアスな雰囲気をちょっと和ませようという
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|      演出かな、とは思うんですが……
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |        それ以前に
             <:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_       「緊迫したシーンで何やってんだよやらない夫」
              厶ヘ ハ  u     、 r--‐-、 >、    `ヽ      っていうツッコミの方が先に来ました、俺は。
                \_!          ' ` ‐-、 ``     i
            _, r´:/ : :| ヽ   'ー―--   /\     `、     ギャグシーンはギャグシーン、
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \         /ヽ :`ヽ      ヽ    シリアスシーンはシリアスシーンで
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : ヘ      i    メリハリつけた方が映えると思います
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
. l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
. !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.l ゙'ヽ  !   ! /ヘ/|:.:.:.:.:.:\/::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
l:.:.:.:.:.::i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! ヽ ヘ__/    |:.:.:.:.:.:.:./!:::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:l
  .:.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.|    / ヽ   i:.:.:.:.:.:.:/ ヘ::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ

232名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 22:15:25 ID:Y9YenyJI


                  ___
              ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、            ・ 「━」で台詞を囲みすぎて、台詞の強調、
          _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\           モノローグの表現が散漫なものになっていないか
             j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       ・ そもそも「━」内と外で同時に違う台詞が進行するという
          i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',        表現が分かりにくくないか
            |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l
         、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
.         フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!         についてですが……
          ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl
               j、八i  ´  j〉   爪i             「━」線は、少々多いかなとは思いますが
               jヽ、  t_ア .ィ               分かりにくいということはなかったです
            __//| ヽ __// |\
     ,...-',,⌒ゞミ、::/::::| 〈    / .|::::\゙''ー-::、_        むしろ俺が気になったのはコマ分けの「―」線です
    /::/.:::::::::::::..ヽ :::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,     回想シーンを挟んでるのは分かるんですが、
    /:::::::::::::::::::..`ー-、::::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}   なんかかえって見辛くなってる気がします
.   |::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ|  |_/   .|―ー<::::::::::::::::::::|::::i
    |:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヽ、 |;;|    |::::::::_ノ⌒ ー - ,,,__  _
.     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヽ.、  ,r‐'゙           //   ヽ    >>633なんて二種の線が混在して
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l    余計に見辛いです!
.     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
     ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
      ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./::::::I
       ヽ、:::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|::::::::丿
        .|`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ:::::::::\
        |:::::::::\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ  厂:::::::::::::::::/
          |::::::::::::::::\∩:/  | ヽ、_    ノ:::::::| /:::::::::::::::::::::/
       |:::::::::::::::::::| \:!`ー、  ,,='' | `、'‐-'゙:::::::::| /:::::::::::::::::::::/
         |:::::::::::::::::::::|  ヽ_;;ァ'~  |:::::::::::::::::::::::::|/:::::::::::::::::::::/

233名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 22:15:49 ID:Y9YenyJI


              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',       でも>>638-640の演出は良かったな
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',      やらない夫の表情と心情を
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>     読者の想像に委ねているおかげで、
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>     寂しいけど余韻のある終わり方になってます
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \   /// ┌::ソノ        ただ、できる夫の最後のセリフの意味が
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/         ちょっと掴みかねました……
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、        俺の読解力不足で恥ずかしいんですが、
              `  、      , ′  /  \_     良かったら解説を希望します。
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::

234名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 22:16:09 ID:Y9YenyJI


:::::::i::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::::,'、==ミ::::::l::::::::::::::::::彡=ゞ、::::::::i::::::::::::',:::::::',:::i
:::::::l::::::::::l:::::::::::::::::l:::,/    ',:::::::::!::::::::::::::::::::l  ',`"ヾソ;::::::::::::i:::::::::',:!
:::::::!::::::::::!:::::::::::::::メ´::/     ',:::::::l;:::::::::::::::::::i   ',:::::::/ ヾ;::::::::l::::::::::',
::::ハ:::::::::ハ::::::::::::::,' ';:;' _,,,、、,,,_ ヽ':,::::lヾ;::::::::::::::!_,,,、、,,',::/   ';:::::::!::ヾ;:::i
::;' !:::::,'::::l::::::::::::i 彡""´`゙゙゙`゙'' '.;:! \:::::::ヾ"´``ヾミr、  〉::::ハ:::::入ゝ    以上です。
/  i::::i',:::::!::::::::::ト `"        ヽ  \:::      `´ /ヾ:::) //
   ',::i ',:::::';::::::∧ ::::::::::::::::::::::        ヽ::::::::::::::::::::::,'ソ:ソ',ソ::::::>     いやー、でもどっちの話も良かった!
   ヽ ':,:::';::::iヘ', :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    、     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,///ヾ<        また面白い話を読ませてもらえるのを
       ∨∨\                     ,ソ::::!/""´´      楽しみにしてますので頑張ってください!
           ',     `∀ ̄ ̄ ̄ ̄∀´       /へ;:::|
            ヽ     ',         ,'      , '   ヾ
            ` 、   ',      ,'     , ´
               > 、 ',     ,'_  <く__
            <:.:.:.:.:.:| >二 二< |:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\

235名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 22:24:28 ID:TlriqXL2
評価乙

236名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 22:35:05 ID:6LdZj9ig
評価乙です。

237名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 23:27:38 ID:qNkGWaug

           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/     長門有希
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′    また評価してみる。
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7   やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1236512876/(1スレ目
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1249653873/(現行
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―原作の理解度は、スパロボレベル。
       ``ーニ´/ー-、   | _|     映画もアニメも原作も通しては見てない。
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ

238名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 23:29:12 ID:qNkGWaug

             _ -‐ ´    `丶_
            //      ヽ   \
            / /           |   l ハ
.            // / ∧ lヽ \    !   !  ハ
          /イ ! lL⊥_ヽ \⊥≦-l   l   lヾ   再依頼らしいけれど、役に立たないかもしれない。
.        /ハ.l .lヽl_    \__ュ l  l/ / l
        ′ ゙lヽトrテ心   'チ::尤l /、/ __ ト  >簡単な組織図
          //lハ.ヒ_:ノ     ヒ_:クl /゙ソ _、!`   これはまとめサイトの管理人にお願いして○話時点〜
                lハ       //´/l/      という注釈つきで載せてもらったほうがいいのではないだろうか。
              l/ >- ` -:イ今/        理解度的な意味でとても分かりやすい。
              ∧l./\´  |_/`i
                  r┤V   \ | /   |     ・話によっては場面転換が非常に多いので、読者が混乱をきたさないか
                V /    Y /  /     ・話によってテイストが異なるため、軸がぶれている印象をうけないか
               |  |    /!    く_     ・多少なりともSF的なワクワクを感じられるかどうか
                 く!  l    / |\  /     ・描写過多な点、描写不足の点
               `T´ヽ__/ l  `´
                |     /          以上4点について私見を述べさせてもらう。
               L___」
               〈ソ じ'′

239名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 23:30:31 ID:qNkGWaug

.        __      ___
        |ヽ >‐:::´:::::::::::::::::::::::`::-..、
        |. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ヽ---ュ
      /::::::/:::::::::/:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::ヽ ,.∠ /
    _,._'´_/:::/::::::/::::/::::::/::::!:::::::'::::::'.::::::::',  ;.∧
     /::::::/::::::/:::::;|::::::∧:::|';::::::|::::::!:::::::::l '/::::i
      |:::::::!::::_/」_::ハ::::! ';::! ';::::|';::::!:::::::::| /:::::::!
      |::::/|:::/  ';:l. ';::|  ヾ¨ヾ:|`';:|:::::::::j::::::::::::',
      |:::l. l:::| z=t=ミ、 ヾ   ,.z:=t、.'|::::::::;'::::::::::トヘ
     ヽl. Ⅳ',  |:::::」     |:::::」 |::::::/::::::;l:::l
.       /:|:::l 弋tソ    弋tソ |::::/:/l:/ V    ・話によっては場面転換が非常に多いので、読者が混乱をきたさないか
        '´ l:::ト、        '''    |::/:/ ′
         ヾ! lン 、_ -__  ィ/:/|/        場面転換の際には背景AAが張られているためまず問題はないと思われる。
.    r'ヘ., ‐ 、. _   ,r‐/__ /ヽハ/ シ          投下速度が無茶苦茶早ければ問題だろうけれど、
.    |', ', / ヽ /| | ./  ./゙i       ,、     本スレがパー速ならば気にしなくてもいい。
.    | \}' 彡 ´ |.| | / /   |     / ‘.
.    | .| |´    ⊥.| l//__  |    /  |     まとめサイトで閲覧する場合でも、シーン前後の繋がりに混乱したら読み直すと思う。
     ', ! !     l  l^¨¨´  / |   /   ノ     ※の説明も一読で理解できなかったら私は読み直す。
.    ヽ| |     ヽ..ノ‐ォ┬一'  |  /   ,フ     貴方のスレは読むやる夫スレ。説明がしっかりしてれば大丈夫。
      ーー ´,r'⌒', く.|_j      l/    ∠
     /、  ./     ',   ` ー‐ ´|     _ノ     よって現状で問題ないかと思う。
    /   オヽ- /ヽ',      >-− ´
   / //  ./   ` ー-‐ ´
   ー'´ / /
     `゙´

240名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 23:30:58 ID:qNkGWaug

.        __      ___
        |ヽ >‐:::´:::::::::::::::::::::::`::-..、
        |. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ヽ---ュ
      /::::::/:::::::::/:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::ヽ ,.∠ /
    _,._'´_/:::/::::::/::::/::::::/::::!:::::::'::::::'.::::::::',  ;.∧
     /::::::/::::::/:::::;|::::::∧:::|';::::::|::::::!:::::::::l '/::::i
      |:::::::!::::_/」_::ハ::::! ';::! ';::::|';::::!:::::::::| /:::::::!
      |::::/|:::/  ';:l. ';::|  ヾ¨ヾ:|`';:|:::::::::j::::::::::::',
      |:::l. l:::| z=t=ミ、 ヾ   ,.z:=t、.'|::::::::;'::::::::::トヘ
     ヽl. Ⅳ',  |:::::」     |:::::」 |::::::/::::::;l:::l
.       /:|:::l 弋tソ    弋tソ |::::/:/l:/ V   ・話によってテイストが異なるため、軸がぶれている印象をうけないか
        '´ l:::ト、        '''    |::/:/ ′
         ヾ! lン 、_ -__  ィ/:/|/       読者的にそれは問題ない。
.    r'ヘ., ‐ 、. _   ,r‐/__ /ヽハ/ シ         むしろ試行錯誤していると解釈するべきであって
.    |', ', / ヽ /| | ./  ./゙i       ,、    ブレていると見るのは穿った見方ではないだろうか。
.    | \}' 彡 ´ |.| | / /   |     / ‘.
.    | .| |´    ⊥.| l//__  |    /  |    作品の大きな流れに抵触しない限りは大丈夫。
     ', ! !     l  l^¨¨´  / |   /   ノ
.    ヽ| |     ヽ..ノ‐ォ┬一'  |  /   ,フ
      ーー ´,r'⌒', く.|_j      l/    ∠
     /、  ./     ',   ` ー‐ ´|     _ノ
    /   オヽ- /ヽ',      >-− ´
   / //  ./   ` ー-‐ ´
   ー'´ / /
     `゙´

241名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 23:31:35 ID:qNkGWaug

.        __      ___
        |ヽ >‐:::´:::::::::::::::::::::::`::-..、
        |. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ヽ---ュ
      /::::::/:::::::::/:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::ヽ ,.∠ /
    _,._'´_/:::/::::::/::::/::::::/::::!:::::::'::::::'.::::::::',  ;.∧
     /::::::/::::::/:::::;|::::::∧:::|';::::::|::::::!:::::::::l '/::::i
      |:::::::!::::_/」_::ハ::::! ';::! ';::::|';::::!:::::::::| /:::::::!
      |::::/|:::/  ';:l. ';::|  ヾ¨ヾ:|`';:|:::::::::j::::::::::::',
      |:::l. l:::| z=t=ミ、 ヾ   ,.z:=t、.'|::::::::;'::::::::::トヘ
     ヽl. Ⅳ',  |:::::」     |:::::」 |::::::/::::::;l:::l
.       /:|:::l 弋tソ    弋tソ |::::/:/l:/ V   ・多少なりともSF的なワクワクを感じられるかどうか
        '´ l:::ト、        '''    |::/:/ ′
         ヾ! lン 、_ -__  ィ/:/|/       問題ないというか、だ。
.    r'ヘ., ‐ 、. _   ,r‐/__ /ヽハ/ シ         貴方のスレを見るのは、SF好きかエヴァ好きか両方か、
.    |', ', / ヽ /| | ./  ./゙i       ,、    貴方のスレが好きかの4択だと思われる。
.    | \}' 彡 ´ |.| | / /   |     / ‘.
.    | .| |´    ⊥.| l//__  |    /  |    私は評価するために見た例外だが。
     ', ! !     l  l^¨¨´  / |   /   ノ
.    ヽ| |     ヽ..ノ‐ォ┬一'  |  /   ,フ    スレでのレスを拝見するに問題ないのではなかろうか。
      ーー ´,r'⌒', く.|_j      l/    ∠
     /、  ./     ',   ` ー‐ ´|     _ノ     ただたまに文章を詰め込み過ぎな印象がある。
    /   オヽ- /ヽ',      >-− ´
   / //  ./   ` ー-‐ ´
   ー'´ / /
     `゙´

242名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 23:32:05 ID:qNkGWaug

           __
        ,..::::´:::::::::::::: :`:ヽ、
      ,r´:::::::::::::::::::::::::: : : : :.
     /::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :',
    了::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : l
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      lィ::::lヘ:へ::|::::::::::::::::::::::::::::::「  解説のための解説がいるようなレベルではないが。
     \ト、(ヽ::::|:::::::::::::::::::::::::::rノ
        ヽ´::::|::::::::::::::::_;、::ル′  ※による解説がつく都合上、説明台詞を切ると問題があるのは分かる。
         ` ‐lイ::::::::::ヽ      ただそれ以外のキャラの掛け合いとかはどうにかならないだろうか。
              /⌒ヽ、::::ヽ     台詞量が多いレスは、詰め込み過ぎな印象が拭えない。
           |::::::::::::::`¨´!
           |::::::::::::::::::::::|     ただしこれは台詞の配置とかが上手いおかげで、気にしたら気になるといった程度。
           |::::::::::::::::::::::|     テンポとか1話あたりの投下数のバランスもあると思うので、
            ヽ__;:---─ヘ    作者のセンスが問われるところ。
           ヽ::::::::;、::::l´
               |:::::| |::::|    ……質問に対する回答がズレている気がしなくもない。
               |:::::| |::::|
             ` ´ ` ´

243名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 23:32:49 ID:qNkGWaug

.        __      ___
        |ヽ >‐:::´:::::::::::::::::::::::`::-..、
        |. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ヽ---ュ
      /::::::/:::::::::/:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::ヽ ,.∠ /
    _,._'´_/:::/::::::/::::/::::::/::::!:::::::'::::::'.::::::::',  ;.∧
     /::::::/::::::/:::::;|::::::∧:::|';::::::|::::::!:::::::::l '/::::i
      |:::::::!::::_/」_::ハ::::! ';::! ';::::|';::::!:::::::::| /:::::::!
      |::::/|:::/  ';:l. ';::|  ヾ¨ヾ:|`';:|:::::::::j::::::::::::',
      |:::l. l:::| z=t=ミ、 ヾ   ,.z:=t、.'|::::::::;'::::::::::トヘ
     ヽl. Ⅳ',  |:::::」     |:::::」 |::::::/::::::;l:::l    ・描写過多な点、描写不足の点
.       /:|:::l 弋tソ    弋tソ |::::/:/l:/ V
        '´ l:::ト、        '''    |::/:/ ′      日常話が欲しい。
         ヾ! lン 、_ -__  ィ/:/|/         ちょこちょこ入ってくる1シーンとかじゃなく一話くらいで。
.    r'ヘ., ‐ 、. _   ,r‐/__ /ヽハ/ シ           ただ無理やり入れると冗長になりかねない上
.    |', ', / ヽ /| | ./  ./゙i       ,、     TVの話数とシンクロしてる兼ね合いから難しいかもしれない。
.    | \}' 彡 ´ |.| | / /   |     / ‘.
.    | .| |´    ⊥.| l//__  |    /  |     そんな意味で慰安旅行には期待している。
     ', ! !     l  l^¨¨´  / |   /   ノ     後半急展開がくる前にやっておくと、キャラへの親しみも増すのではないだろうか?
.    ヽ| |     ヽ..ノ‐ォ┬一'  |  /   ,フ     別に必然でないあたりが難しいところ。
      ーー ´,r'⌒', く.|_j      l/    ∠
     /、  ./     ',   ` ー‐ ´|     _ノ      話として入れなくてもキャラの掘り下げはやってほしいかもしれない。
    /   オヽ- /ヽ',      >-− ´        まだ1クールも終わっていないが。
   / //  ./   ` ー-‐ ´
   ー'´ / /
     `゙´

244名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 23:33:10 ID:qNkGWaug

                 __      __
             ,  ´     `  ´   `'' 、
           /    /  /    ヽ 、 ヽ\ ヽ: 、
.          ,.:'/   / / /  / /! /  l ハ!  lヽ`ヽ
        .//f,'i  / /  /l / l  ハ / / /  |ヽ ゙ヽ',ト、            以上。
.      _∠‐ 7 /ヽ/ /‐/- .l / l / l  / /|i.トヽヽl./', l l `i、
         /;ィl;{ '/l/ l/  l/  l /   ! /  |."|//ハ   l | l、 `l__        はっきりいって貴方のスレはレベルが高いので
         ////!,r  ̄`ヽ     ァ^¬ヘ.ヽ| | /|∧j!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、
.         /,' ,i i| l     l   l′    l. V::ヘ./ !、./、ニ‐1|   l.    ヽ  合う合わないの領域な気がする。
     ,.,イrl/ヽヘ',/ ヽ、  ノ     、    ノ /ノiイ.'/l::l 」ヽ´ |   l-一 ´
    (...__| 'ァ:_ ヘ ' '   ̄      ` ー ´ ////::Ll:::::7  /`ヽ一 '′      評価というか感想になったのは許していただきたい。
      ム-‐ヘN` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィリ/ツ、::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´     `ヽ、:ト、|

245 ◆9aHfoWByTU:2009/10/11(日) 00:14:13 ID:hOCQX4qg
>>176 しまむらさん、わざわざどうもありがとうございます。やる夫AA録の方は自分も最初に見つけたサイトですが・・・残念ながら文字化け起こしてしまってて・・・;それでもゴシックフォントの方はたぶん、大丈夫かと思いますのでありがたく使わせてもらいます。

>>189 インデックスタンかぁいぃよぉ(*´д`)
    
    インデックスさん、アドバイスありがとう。しまむらさんとインデックスさんのコメントからして大体の共通点は:

・まだ始まったばかりだから
・説明部分が統一してない上、読みづらい
・AAが適当
・シナリオと裏設定

だと、見た。以上を気をつけて投稿感覚は長くなるけどもうちょっとマシな話を投稿してみようかと思います。ほんとうにありがとうございました。

246 ◆E9mQ4.2sTo:2009/10/11(日) 00:17:33 ID:BECyFaAo
エヴァの作者です。

>>237->>244
長門さん評価感謝します。とても参考になりました。

場面転換の件はきちんと読者に伝わるようなので安心しました。
その点について どうにも自信が持てなかったので助かります。

SF的要素の見せ方もそうですが。
ちゃんと読み手に伝わっているか疑問だったのが、スッキリしました。

文章の配置には徹底して気を使っていますが、詰め込みすぎの印象があるとの事ですので、
面倒くさがらずにさらに何回かに分けて会話のキャッチボールをさせるようにします。

>1話あたりの投下数のバランス
ペース配分が苦手なもので、ボリュームが多かったり少なかったりしますね。
もう少し計画的に区切りを設けます。

日常話が欲しいのは筆者としても同感で、
慰安旅行編はそういった部分の補完的意味合いで挟む予定です。


ところで

まとめサイトの管理人に「コレ(組織図)載せてください!」なんて
お願いしてしまってもいいものなんでしょうか?
せっかくのアドバイスではありますが、ちょっとした抵抗がありまして…

247名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:20:52 ID:hKdTJ0W6
長門さん、乙です。
ちょうどこちらもエヴァの評価文を書いてみたのですが、投下良いでしょうか?

248名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:21:03 ID:VA6S9NBk
評価乙
皆さん張り切りすぎw

249名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:22:45 ID:NYSqvG/U
評価乙

>>247
むしろやってはいけない理由がない

250名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:23:38 ID:hKdTJ0W6
> むしろやってはいけない理由がない
確かにそうですね、と今気付きました。投下します。

251名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:25:09 ID:hKdTJ0W6

           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..        以前、評価させていただいた
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\      「やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです」を
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ     再び評価させていただく。
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/      依頼レスはこちら。
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/952
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ       最新スレはこちら。
       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、     ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1249653873/
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、  前回の評価はこちら
        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \ http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242173154/141
         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"





 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |         さて、タイトル通り、これはやる夫がネルフの技術職員になり、
;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,,  |         エヴァンゲリオンの作成、そして原作中で行われた
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l  ';,,  ,;i'"\ ゙';; , |         各作戦の裏方、および破損したエヴァの修理を行っていく物語だ。
'´i;;l.l'';;,;;;'ヽ....__ノ ,,'     l| ゚  \ ´"|
:::|:::||''';;;;;;;;;;ヽ ,, ,, ;;;,, ''  :::::!;;`ー-,,';;;;\ |         基本的に、戦闘シーンは出てこず、裏方の技術者の活躍がメインとなっている。
::|ニ||'';;',, '';,''' ,, ,,;''' ,,  ''  ''i'' '''j::::::::ヽ|         プロジェクトXが好きな人なら、楽しめるスレだろう。
:::|ニ|| '''';;,'';;,,,,,;;;;;''; ;   _  ノ ,,; i::::::::: ソ
'ッ,,l.l   ;'';,';,'' '' ;,  セ´、/シ'  ''/:::::/,"',,,
'' ;; "';,、;;; '' ';, , "'',,       '' 〃/ ヽ  "'''';;,,     ちなみに、僕はエヴァで見たことがあるのはテレビアニメのみだ。
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''     劇場版も見ていない。その事を了承いただきたい。
'' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i ,, '',, //::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //

252名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:26:41 ID:hKdTJ0W6

■前回の評価で気になった点その1
 「ギャグシーンについて」



    /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :−: :_: :_: :-: :´}
   {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
    !,.:.,,:.:-.:.− ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
    `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}  さて、全体的な評価に移る前に、
     | _ - − ‐ ― - _ ,,             ̄ "/  まず、以前気になったと僕が感じて、
     / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i  指摘させていただいたところでもあるが、
    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /  ギャグシーンについて評価させていただこう。
   ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "    相変わらず要所要所で笑わせてくれる。
  /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!
  `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i
      !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/
     / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐i‐    ヽ/ /ヽ  }/
    ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ
   /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
   /    ヽ ヽ_ 、          i ~
        ヽ ヽ       ノ  -ヽ
          ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
           ヽ `      て
             \ _ ,,


 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |      しかも、良い意味で重くなりがちな雰囲気を壊している。
;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,,  |      特に、やる夫のキャラを使ったギャグは勢いもあり、
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l  ';,,  ,;i'"\ ゙';; , |      一服の清涼剤となっている。
'´i;;l.l'';;,;;;'ヽ....__ノ ,,'     l| ゚  \ ´"|
:::|:::||''';;;;;;;;;;ヽ ,, ,, ;;;,, ''  :::::!;;`ー-,,';;;;\ |      一言で言えば、とても面白い。しかも、本筋のテンポを崩さない
::|ニ||'';;',, '';,''' ,, ,,;''' ,,  ''  ''i'' '''j::::::::ヽ|      絶妙なタイミングと長さだと思う。
:::|ニ|| '''';;,'';;,,,,,;;;;;''; ;   _  ノ ,,; i::::::::: ソ
'ッ,,l.l   ;'';,';,'' '' ;,  セ´、/シ'  ''/:::::/,"',,,
'' ;; "';,、;;; '' ';, , "'',,       '' 〃/ ヽ  "'''';;,,
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''
'' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i ,, '',, //::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //

253名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:27:27 ID:hKdTJ0W6


■前回の評価で気になった点その1
 「シンジについて気に掛けている描写について」



          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x        他、やる夫がシンジについて気に掛けている描写も
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、     きちんと出てきていている。
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i      やる夫がシンジを気にするシーンは少ないように感じるが、
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ      直接出会えないなら、こんなものだろう。
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__      戦闘中の音声データなどから、
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、   シンジの情報を僅かながらに得ているシーンもあり、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\  以前のように「シンジはいつ出てくるのか?」と
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::` 気になる事はなくなった。
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::




   川       /’ '丶 , 、、    ..丶   ゝ    ゙l |
   川      ,j( −'wwwwwwwwwwwrrrrャゞ 、    | |     結論から言うと、前回気になった点は
   川     /___rrrrrrrrrョョ    ,rr"_ィlf''"´ヽ´丶   ゙ll ゙l     それぞれ改善されているように感じた。
  ///    / _,,----、゙'\ ̄   冫/ 0    〉1 ∧ 、゙l ゙i";
  ///    /‐ニ     〉 ゙'、    l 〈     〉’ ‐!|lll  ゙l゙i   少なくとも、読んでいて引っかかることはなくなった。
  ///   _/   0    〉  ノ    .|.ヘ`ー---''′ ヘ|ll llllli ゙l゙l   もし、僕の前回の評価が役に立ったのなら、
  ///  /,''、      /       ヘ       {lll |llll ゙i゙l   これほど嬉しいことはない。
 ///   /  ゙ー---‐‐''´        \      |'ll lllllll ゙i゙l
///   /                  1      ' ljlllllll | l゙i
    ,,/                /`Y´l      」|‐ヘ ゙1゙i゙l
   /" lヽ              / ∩ l∩′    |,'  ヽl ゙i゙l
   /〃二 l'、             `゙゙-、  ,,ィ   」|  .. ゙l |゙i
  _/ '、 二l               ,,....-ニ´丿  ノyニ_ : ゙i |゙i
 _l「゙ /二、   ┬--.._......,----−´ _〃 丿  ノ  ゙i '、 ゙i
1jl ’ て‐' 、 '、   ゙ヽ、¬ `ー------‐'''"_/  ノ   〉  :|l  ゙i
:l    \ ゙'冖 、    ‐....、_________,,,,, -‐"  __ノ   /  〈   ゙i
゙      ゙'<ッ:、、`ー_    ´ ’    _..r;l´"     l  、j    ゙i

254名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:28:00 ID:hKdTJ0W6
>>253
「■前回の評価で気になった点その1」じゃなくて「■前回の評価で気になった点その2」ですね。
読み替えてください。

255名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:28:22 ID:hKdTJ0W6


          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x        さて、今回の評価に移ろう。
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|      気になる点として、作者殿は次の点を挙げられている。
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ      気になる点
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{       ・話によっては場面転換が非常に多いので、読者が混乱をきたさないか
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__      ・話によってテイストが異なるため、軸がぶれている印象をうけないか
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、   ・多少なりともSF的なワクワクを感じれるかどうか
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\  ・描写過多な点、描写不足の点
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.     この辺りを中心に、評価してみよう。
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

256名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:29:28 ID:hKdTJ0W6

  【気になる点1】
  ・話によっては場面転換が非常に多いので、読者が混乱をきたさないか



     /::::::::_..‐´::::::::::::::::::::::::..-‐ ′            `' 、::::::ヽ
    /_..‐´::::::::::::::::::::::::::::::_..-'"      _,,l「 l1‐−――‐‐-...`l、
  /_..‐´::::::::::::::::::::::::_..‐´    ,,..-‐''´ ゝ-'′_ ,,...............,,, ヽ/..      普通に読んでいれば大丈夫だと思う。
  \::::::::::::::::::::::_..‐´  _.._..-‐''   __....-‐'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       ただ、作者殿は場面転換に、↓のように使っているが、「〜」を使って
   \::::::::::::::_..‐´′ ,- ′ _..-‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.,,,,,,._.._,,,, ノ、     記述しているので、読むのが早い人間は読み飛ばしてしまうのではないか、
    \::::::ィ''´  /  ...‐" :::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,, .ニ/--、ノ゙i       と、ふと気になった。
      \  /  ィ''´::::::::::::::::::::::::_..-‐'' / /ハノ   ゚,‐´ , ゙i′
       \ j丿 'ぃ―f ......--''¨___ 'く   〈' ⌒゙゙゙゙゙ ''´   i丶
        l''、,,-':;:;:;:; !'''′ エ ̄ ゚ ,/ /    ゙i       i〉  .
        ./ 、:;:;:;:;:;〔    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙__ィ   ゙i       lソ 
         ノ( `ゝ:;:;:;:;卜 ‐            / ゙iヽ      l \、
       / ( ヽ ` 巛    、  ..‐-、   ゞ‐゙'ノ ..,,    li!i!i!i!i!l`\
    ,ノ"  ヘ     ゝ 、 ` / 〕ゝ - ' ..-‐'' `   "'‐-、  li!i!i!i!i!l '、\
    / 、´ r广´` 、   ‐ 、、  /  / │‐..'′   ,,.. _''__.....-..〉 ノi!i!i!i!i!l  '、
  /..''j ''´、 厂  ''ー 、 .._  '、! .. ´′     ,,< r'-―゙´""゙゙゙゙〕|i!i!i!i!i!l   '、
../ ノ'( r'      i!/:;TTTヽ  ’ ;''゛  、 ..-"´      _,,....ri!i!i!i!i!i!i!l  ´
''  丿 ヘ   "ヽ.. ''i!i!i!i!i!| | | | '、 ' /   '"  ゝ '/....:-−´゙゙`ノi!i!r-−i!""
 i |,   ''    ゝ   ゙!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l  '´   ./   ..-'゙^‐ゝ、  /´i!i!!'′、  ´
.. ⊥    ミ      . ''゙くi!i!i!i!i!l  i  ./   、     (-!′ '´ ''−´ ..ィ ッ





                          (スレより抜粋)
                         「〜使徒の再侵攻まであと3日〜」
                         「〜ネルフ職員仮設待機所〜」


.

257名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:29:53 ID:hKdTJ0W6



           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\    (´д`)Editには、枠を付ける機能がある。
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ   ツールバーの[編集Ⅱ]-[枠]で使える。
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j   これを使うだけで、かなり目立つようになるかと思う。
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/   ちなみに、この「枠」は細くもできる。
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′    [ツール]-[オプション]-[全般]の[編集]タブの
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ     真ん中あたりに太枠の設定がある。
       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x  これを使えば、↓のようになる。
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"




           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃〜ネルフ職員仮設待機所〜   .┃  (太枠の場合)
           ┗━━━━━━━━━━━━━━┛


           ┌──────────────┐
           │〜ネルフ職員仮設待機所〜   .│ (通常の枠の場合)
           └──────────────┘

258名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:30:16 ID:hKdTJ0W6



           /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
          /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
             ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l
          〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |         http://dokoaa.com/fukei/
          〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
         /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´    i:::::::::, 'ニ、ヽ,          特に重要な場面転換なら、
        `´   l l ・'           ゙''..:::':::`::}..l..          背景や建物のシーンを持ってくると言うのも
             i´ ヽ、テ          ,:: -――‐- 、        効果的だ。
              l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
             `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\  もっとも、これは既に実践されているようなので、
              `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、  指摘する必要も無かったか。
               ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
            ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
            ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
           ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
          :: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
         ::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
        ,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;





    /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :−: :_: :_: :-: :´}
   {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
    !,.:.,,:.:-.:.− ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }   それに、あまり風景や建物のAAを多用するのも、
    `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}   テンポが悪くなる。だから「〜」で囲むだけでも十分だ。
     | _ - − ‐ ― - _ ,,             ̄ "/
     / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i   気になるようなら、「流し読む」ような感じで
    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /   一度自分で読んでみると良いかもしれない。
   ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "
  /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!     それで、シーンが分かりづらければ、
  `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i      何とか目立たせる方法を持ってくる、とすれば良いだろう。
      !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/
     / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐i‐    ヽ/ /ヽ  }/
    ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ
   /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
   /    ヽ ヽ_ 、          i ~
        ヽ ヽ       ノ  -ヽ
          ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
           ヽ `      て
             \ _ ,,

259名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:31:10 ID:hKdTJ0W6

          __
       ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
     ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     キャラクターと「あ」を使って、このようにアイキャッチという方法もある。
.   ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ     このような方法はいかがかな?
.   ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,    発祥は、僕の知る限り「やる夫でラストバイブル3」らしい。
.  ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
.   !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l   /::::::::::/ /    イ'   −−−-----゙,,−-、ヽl::::::::::::゙'''-、::::::::::::::::::::::l
   ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!  |::::::::::/ /    /:;:;:;:;:;:;:;「"""ノ  ,,---−-、 ゙゙゙、 `,,,,,,, ::::::::::::::゙'''-、___/
   ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ   \::::::l /  ,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;l   く  、'    o   ! 、`−-、_`゙゙-、::::::::: \
    \::::::::::`':::::':::::::::`ー':´::::::::::::<      ゙\l  /,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l    ヘ ヽ、    ,/  ヽ.  "'゙\,,,_`゙゙::::::::::\
     ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 'ー`、       /゙゙~,、.゚゙゙!l:;:;:;:;:;:;:;ll"        `゚−-−'"  ノ     レ-−ヽ`''',,,,,,,,,,,,,\
       `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´        /  へ ヽ ゙三彡           _____`"'゚ ̄    く, ゚  i l−-------゙
            ̄ ̄             l ,i `'. ,ll!゙廴,l、.彡     、,,.                \""'ヘ l
                           .l  l乂i'゙   ,l        ",゙'l,,                リ;:;:;:;:;:;:l
                          '〈  l {、l、 lll,         li、'゙\,,_          、丶'ソ   l丶
.                         ::'l ;丶 ヽ.゙゙゙l,        `lii r :゙\        'く-、':,〈v′  l 〉 
                    ::,,,,,,,,,i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!,_》;㍉l,,MM.,      liiiiiii,,、  ト、.,、      ゙"     / ノ
                   ゙゙!゙i!i!i!i!i!i!_;;;;;;;、;;゙゚,!;'、`゙'゙″WWヘ    l!´`!iiiiii,,,,,、 ゙^`ヽ、.,_、.      ./´
                  ;`丶`;;;.;;``~゙ケll,,,:,,!、;;;\;、`;;`゙'ヘ    |`'Y,:匸~"""iiiiiig,,.,:、: ``''',,lャ'   /
                  ,,,,,,,,_、、;`.;;;;;;;;;;;;.゚ラx,,;;;;;:`゙i、;;;;:;;::::::ヘ   ゙ぐ''`:'ll,,、 二 ゙゚了iiiiiiiiiii゙’   /i!i!,、、
                       i,,_;;;;;;;;;:;\゚''x,;|‐、、::::;:::::::: ヘ   ゙\ `゙゙lli,,,,_、 .,l ::,《°  /i!i!i!i!i!i!i!、
                  -,,,,,,,,,、::::;;::;゙゙゙ll,,;::::;::::ヽ,:゙゚!i,,:`∴`::::::::::゚ヘ    ゙ヽ,、 ゙“‘";'::'ノ`   ,i!i!i!i!i!i!i!i!i!ii!i、
                  x,,;'、;``'‐、:::::::゙゙llil,,、:::::゙i、:::"i、::::`:、:::::::"'冫.    `"""""""=.:、iTTTT.,i!i!i!i!i!!""`ヽ
                  :::゙゚Xヽ:::::::::::`::::::゙゙llllli,,:::::::ヽ::::゚!i、::::`、、:::::::f,!、           /,| | | |i!i!i!i!ネヽ:"::::::::゙li、


【気になる点1】の評価
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ とは言え、普通に読む分には、現在のままでもさして問題ではない。     .┃
┃ このままでも、場面転換は十分だと思う。                    ...┃
┃ ただ、枠によって、このように強調することも可能だ。              .┃
┃ 作者殿の思うように、色々な方法を模索してみるのも有りだろう。       ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

260名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:31:45 ID:hKdTJ0W6


【気になる点2】
・話によってテイストが異なるため、軸がぶれている印象をうけないか


           r‐-―-ュ
        -=ニ=゚===i
          (´゚∀゚`9;;   __
        ,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、   さして気にならなかったかな。
       / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ   物語は、基本的に終始一貫しているように思える。
       / /  允 / ゙゙v""  `、 '; ; ヽ
        〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ =ミ ; ; i   ただ、若干登場人物が多いかも知れない、と思うときが来る。
       `i  ,/=.| 彡 、_X__ノ =ミ ; ; |   例えば、僕もスレに出ているが、少佐を出迎えて以降、登場シーンがない等だ。
       |  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''   ;;' |
        |   !:::::|  l´ リ''リ`' ,,,,;;;''i |   引きからして、僕はともかく、特に少佐は重要な位置づけのように思えるので、
       !  /:::::::|  |'';,,  Y 、''.  ,l |   読者が忘れてしまわないうちに次回の登場シーンを作るべきだと思う。
         ハ./::::::::::|  ハ   iヾ'l ,,;;''ゞ |
        '、_/__::::::|_`!.   l  l  〃 |
          ヽ彡、|三| |_  | .|_  |.'i' ,j
        r‐' ,、l、-'j i´i' ,j .i´i' ,j  ̄
          ̄   ̄  ̄ ̄   ̄

【気になる点2】の評価
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃   指摘としては、重要な登場人物のシーンは読者が忘れないうちに、だな。   ....┃
┃                                                    ┃
┃   これは、前回の評価で指摘させていただいた「シンジがいつ出てくるのか」   ..┃
┃   やきもきした箇所と共通するところかも知れない。                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

261名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:32:22 ID:hKdTJ0W6


【気になる点3】
・多少なりともSF的なワクワクを感じれるかどうか


   .:::::::::::::::::::::::::::|丐|::ト、::`0/ ̄ ̄\
  .::::::::::_,、::〜''."',"'':`'幺};;::::|   そ  |   僕は理系ではないので「SF的なワクワク」かどうかはわからないが、
  :-':'^,`' , _,;、_、;、,、,、彳,' ´'| 素 い |   非常に工学的に深い話をしているのは分かる。
 ,_;_',;、,,、ー''ニ=-、_,  、__>、;.! 敵 つ  |
 ::::|ニ|| ( '' 〕` ' /(._'_,) || だ は  |   恐ろしいほど時間がおしている中、各技術者の奮闘は手に汗握る。
 ::::|ニ||'::''  ̄:: ´   |`ー .. . !|\__/    のみならず、政治家や官僚もそれぞれの立場から
/ ̄ ̄\.:.:.;:;'  __`! '' :;: !|ィ         奮闘している様子は、とてもワクワクするな。
| な 面 ├一-- 二´ ィ '〃 |ヾ,
| っ 白 |ヽ'⌒ニニT/ 〃 V '^z
| て. く. |‐-`ニ二´...∠⌒ イ ´z <
| き.   | ー>、 ̄乙-‐/ノ、` ;
| た  |;^'z, \ー''_r'`’、 、`
\___/



          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、          ただ、こういう苦労もあるんだなとドキュメンタリーを見ているような
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|           感覚で読ませていただいているので、「SF的なワクワク」とは
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i           少々異なるかも知れない。
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{            「SF的なワクワク」の醍醐味は
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__           「現実には不可能な技術での【戦闘】」だと思う。
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\       戦闘シーンが基本的に存在しないこのスレでは、
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー     「SF的なワクワク」は難しいかも知れない。
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.    SF小説などは読まない人間なので、この点については
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::    的確な指摘はできそうにない。申し訳ない。
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

【気になる点3】の評価
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「SF的なワクワク」については、上手く指摘できない。申し訳ない。   ....┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

262名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:33:14 ID:hKdTJ0W6


【気になる点4】
・描写過多な点、描写不足の点

 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |     描写過多な点は見受けられなかった。
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |      前回は、ギャグシーンでやや冗長と思えたところもあったが、
;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,,  |      今回は問題ない。
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l  ';,,  ,;i'"\ ゙';; , |
'´i;;l.l'';;,;;;'ヽ....__ノ ,,'     l| ゚  \ ´"|      ただ、僕は面白かったので問題ないし、必要だとも思ったのだが、
:::|:::||''';;;;;;;;;;ヽ ,, ,, ;;;,, ''  :::::!;;`ー-,,';;;;\ |      「フリーザで学ぶ環境問題」は、やや冗長と感じる人がいるかも知れない。
::|ニ||'';;',, '';,''' ,, ,,;''' ,,  ''  ''i'' '''j::::::::ヽ|
:::|ニ|| '''';;,'';;,,,,,;;;;;''; ;   _  ノ ,,; i::::::::: ソ      とはいえ、さほどレス数を使っている訳でもないから、
'ッ,,l.l   ;'';,';,'' '' ;,  セ´、/シ'  ''/:::::/,"',,,     どのみちあまり気にする必要はないだろう。
'' ;; "';,、;;; '' ';, , "'',,       '' 〃/ ヽ  "'''';;,,
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''
'' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i ,, '',, //::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //





           /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
          /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \    ただ、描写不足について。
             ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l    【気になる点2】で述べさせていただいたように、
          〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |    登場人物の中で、重要そうなのに登場頻度が
          〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'    低いキャラがいるというのは気になったな。
         /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´    i:::::::::, 'ニ、ヽ,
        `´   l l ・'           ゙''..:::':::`::}..l..
             i´ ヽ、テ          ,:: -――‐- 、
              l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
             `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
              `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
               ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
            ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
            ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
           ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
          :: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
         ::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
        ,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;

【気になる点4】の評価
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【気になる点2】と被るが、登場人物の出番については適度に。    .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

263名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:33:29 ID:hKdTJ0W6


           r‐-―-ュ
        -=ニ=゚===i
          (゚∀゚`,,9;;
        ,〈ヾ、;;ン''"';、          以上、作者殿が挙げた「気になる点」についての評価を終わる。
       / /`゙"y''゙" i`ヽ         次に、個人的に気になった点を挙げてみよう。
       / /  允  | |



.

264名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:33:52 ID:hKdTJ0W6


■今回気になった点
 他のチルドレンについて

              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ    これは物語上の事になるので、指摘して良いのか分からないのだが、
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ  やる夫が「シンジのみ」を気に掛けているのが気になった。
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l       というのも、作中には当然、綾波とアスカの二人のチルドレンがいる。
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、      こちらもシンジと同じ多感な14歳であり、しかも女の子だ。
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/     彼女らに対して、やる夫は作中、ほとんど気に掛けていないように見える。
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''

265名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:34:58 ID:hKdTJ0W6


           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..          確かに、やる夫と綾波・アスカは、シンジのように直接は出会った事がない。
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\     だから、やる夫も綾波とアスカに対して、シンジのように
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ    積極的に面会などを求めることはないのは分かる。
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j    しかし、あまりにも気にしなさ過ぎるように感じる。
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′     アスカのことをセカンドと言いかけて、本名で呼び直すシーンがあるから、
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ     シンジほどではないにしても、気にしていることは分かるのだけが。
       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"


          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、    彼女たちとやる夫の交流も、1話使ってまでとは言わないが、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|     少しは入れて良いのではないかな、というのを読んでいてふと思った。
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ     あまり本筋と関係ないところで話数を使っても、
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{     テンポが悪くなるのなら、書かない方が良いかもしれないが。
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー   さて、全体的に気になった箇所については以上、1つだけだ。
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::


    【今回気になった点】の評価
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃シンジだけでなく、綾波とアスカと、やる夫の交流も入れて良いのではないか?    .┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

266名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:36:05 ID:hKdTJ0W6


【総評】



           r‐-―-ュ
        -=ニ=゚===i   _ソ        相変わらず、他のやる夫スレでは
          (゚∀゚`,,9;;   __        あまり見られない面白さを持っている。
        ,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、
       / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ    時には無視されることも少なくない裏方の仕事の
       / /  允 / ゙゙v"" ,, `、 '; ; ヽ    過酷さをこれでもかと言わんばかりに書き上げつつ、
        〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ'' =ミ ; ; i    だからといって前線での戦いにも負けないような
       `i  ,/=.| 彡、_X__ノ  =ミ ; ; |    勢いのある物語になっている。
       |  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''  ,;;' |
        |   !:::::|  l´リ''リ`'  ,,,;;;''i |    続きを毎回楽しみにしている。
       !  /:::::::|  | '''  Y 、''.  ,l |
         ハ./::::::::::|  ハ'';;, iヾ'l ,,;;''ゞ |
        '、_/__::::::|_`! '' l  l ' 〃 |
          ヽ彡、|三| |_  | .|_  |.'i' ,j
        r‐' ,、l、-'j i´i' ,j .i´i' ,j  ̄
          ̄   ̄  ̄ ̄   ̄



           r‐-―-ュ
        -=ニ=゚===i             今回も、評価でいくつか指摘させていただいたが、
          (´゚∀゚`9;;   __        どれも重箱の隅を突くような物だ。
        ,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、     気に障ったのなら、申し訳ない。
       / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ
       / /  允 / ゙゙v""  `、 '; ; ヽ    文字が詰め込みすぎで、読み辛い評価だと自分でも思うが、
        〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ =ミ ; ; i     もし、今回の評価が少しでも作者殿の役に立つのなら望外の喜びだ。
       `i  ,/=.| 彡 、_X__ノ =ミ ; ; |
       |  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''   ;;' |
        |   !:::::|  l´ リ''リ`' ,,,,;;;''i |
       !  /:::::::|  |'';,,  Y 、''.  ,l |
         ハ./::::::::::|  ハ   iヾ'l ,,;;''ゞ |
        '、_/__::::::|_`!.   l  l  〃 |
          ヽ彡、|三| |_  | .|_  |.'i' ,j
        r‐' ,、l、-'j i´i' ,j .i´i' ,j  ̄
          ̄   ̄  ̄ ̄   ̄


      それでは、この辺りで僕のつたない評価を終えたいと思う。
      少々長くなってしまい、申し訳ない。
      参考になれば幸いだ。

267名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:39:38 ID:NYSqvG/U
評価乙

268名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:40:17 ID:f2stpdxA
評価乙です

269名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:41:30 ID:f2stpdxA
>>246

             / :. ィ.;:.:.:.:.:.:.:ヽ
          イ:.:.:.:/-|/|∧:;、:.:.〈
          リ:.:./ ●    く!:,:.:..、
           l:.:.l    ●/:./ ̄
           vヘ  -   ノ:./   私のは一読者としての意見。
            _,-+ 匸ヘ/V
          ,《 ヒ⌒j 》、    本スレ内でアンケートでもとってみてはどうか?
          l::\ l /‖::l    スレ住人だと作者に肯定的な意見が多いとは思うけれど。
          |:::::::ト,Vイ:::::| 
            |:::::::l介l:::::::|    サイトバランスとかもあるのでこればっかりはどうにも、な領域。
              l::::::|人|:::::::l    だがキャラが多いので理解度的にはあったほうがいいと思う。

270 ◆E9mQ4.2sTo:2009/10/11(日) 00:59:18 ID:BECyFaAo
>>251-266
ふたたび新城殿に評価して頂けるとはありがたい。
なんせ事あるごとに前回評価して頂いた分を見返していましたので。

その甲斐あってか、前回気にしていただいた点が改善されているとの事なので
非常に安心しました。


枠!そういう機能もあるのか!知りませんでした。
たしかに「〜」で囲うと見落とされがちなので、ガンガン使っていきたいと思います。

アイキャッチ!そういう方法もあるんですね。
これを使えば読者が知っている事をキャラに説明するクドさを省略できます。
ちょっと使ってみようかと思っています。

戦自キャラの本格的登場は、実は最終回近くになるのですが、
忘れられない程度に要所要所で出演させて印象操作をしてみます。

SF的なワクワクについてですが、こちらとしては、
読み手にワクワクしていただければなんでも良いので、このまま頑張ってみます。

フリーザの環境問題演説は、調べた資料を無駄にしたくないが為にあんなに長くなってしまいました。
入れるべきエピソードの取拾選択は非情になって行うべきだったと思います。


>アスカのことをセカンドと言いかけて、本名で呼び直すシーンがある
すごく読み込んでくれていますので、これはとても嬉しいです。
いちおう、それぞれを気にかけている描写をところどころに挟もうと思います。

しかし、シナリオ上の理由により、開発部とチルドレンに交流をさせる事は
絶対に出来ないのが現状です。


以上、肝に銘じて精進します
ありがとうございました!

271 ◆A/FiJEA9tQ:2009/10/11(日) 01:01:04 ID:.QUg1UuI


はじめまして、評価を依頼させていただきます。

『やる夫が力を欲するようです』

原作:皆川亮二 『ARMS』

1スレ目:ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245505482/
2スレ目:ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1247010490/
3スレ目:ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1248105919/
4スレ目:ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1249569314/
5スレ目:ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251298716/
6スレ目:ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1252939825/

現行スレ:ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1255008530/

まとめていただいてるまとめサイト様
やる夫乃書:ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

─────────────────────────────────────

特に気になる点
 ・戦闘描写が単調になっていないか。
 ・どんな風に戦ってるかわかるようになっているか。
 ・原作未読の読者を置いてけぼりにしていないか。

改善点などをご指導いただきたく思います。
また、全体を読んだ感想なんかもいただけるとありがたいです。

評価に関しては甘口辛口どちらでも構いません。

よろしくお願いいたします。

272 ◆E9mQ4.2sTo:2009/10/11(日) 01:02:17 ID:BECyFaAo
>>270
アイキャッチの使い方を勘違いしていました。
すいません。
場面転換の際の「間」を取るという事ですね。

>>269
そうしてみます。

2731  ◆MYhGttGAL6:2009/10/11(日) 01:25:21 ID:RXdurcVg
 新谷かおる傑作選:やる夫は戦場でロマンを探すそうです。

というスレタイで、1話完結で戦記モノを書いております。

「静岡」も依頼中ですが、長すぎるかなあ、と思ってこっちも依頼しに来ました。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254567910/

>>1>>117までが一回目「8」

>>172>>310が二回目「閃光の大空」 です。

 既存のAAの貼り付け、組み合わせしか出来ない、
改変技術は稚拙のレベルですので、
ちょっと表現に煮詰まり中です。
そこら辺でアドバイスを貰いたい今日この頃です。

あと書き込みづらい雰囲気とかあるんですかね?

表現関連中心でお願いしたいと思っております。

どうぞ宜しくお願いします。

274名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 01:52:08 ID:f2stpdxA

           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/     長門有希
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′    また評価してみる。
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7   【FFVIII】やる夫が魔女を倒すようです
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}    ttp://yy700.60.kg/yaruo/kako/1246/12460/1246017546.html(1スレ目
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254659605/(現行
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ

275名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 01:52:44 ID:f2stpdxA

             _ -‐ ´    `丶_
            //      ヽ   \
            / /           |   l ハ
.            // / ∧ lヽ \    !   !  ハ
          /イ ! lL⊥_ヽ \⊥≦-l   l   lヾ
.        /ハ.l .lヽl_    \__ュ l  l/ / l
        ′ ゙lヽトrテ心   'チ::尤l /、/ __ ト
          //lハ.ヒ_:ノ     ヒ_:クl /゙ソ _、!`   ・読者が置いて行かれてないか
                lハ       //´/l/      ・キャラクターに個性が出せているか
              l/ >- ` -:イ今/       ・オナニースレになっていないか
              ∧l./\´  |_/`i
                  r┤V   \ | /   |     という評価依頼だが。
                V /    Y /  /
               |  |    /!    く_
                 く!  l    / |\  /
               `T´ヽ__/ l  `´
                |     /
               L___」
               〈ソ じ'′

276名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 01:53:23 ID:f2stpdxA

.        __      ___
        |ヽ >‐:::´:::::::::::::::::::::::`::-..、
        |. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ヽ---ュ
      /::::::/:::::::::/:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::ヽ ,.∠ /
    _,._'´_/:::/::::::/::::/::::::/::::!:::::::'::::::'.::::::::',  ;.∧
     /::::::/::::::/:::::;|::::::∧:::|';::::::|::::::!:::::::::l '/::::i
      |:::::::!::::_/」_::ハ::::! ';::! ';::::|';::::!:::::::::| /:::::::!
      |::::/|:::/  ';:l. ';::|  ヾ¨ヾ:|`';:|:::::::::j::::::::::::',
      |:::l. l:::| z=t=ミ、 ヾ   ,.z:=t、.'|::::::::;'::::::::::トヘ
     ヽl. Ⅳ',  |:::::」     |:::::」 |::::::/::::::;l:::l
.       /:|:::l 弋tソ    弋tソ |::::/:/l:/ V 
        '´ l:::ト、        '''    |::/:/ ′
         ヾ! lン 、_ -__  ィ/:/|/         1スレ目の時点で
.    r'ヘ., ‐ 、. _   ,r‐/__ /ヽハ/ シ           何か緩急がない。
.    |', ', / ヽ /| | ./  ./゙i       ,、     常にハイテンションが続くわりに変化に乏しい。
.    | \}' 彡 ´ |.| | / /   |     / ‘.     でもキャラと台詞がころころ変わるのでおいつかない。
.    | .| |´    ⊥.| l//__  |    /  |     そんな印象。
     ', ! !     l  l^¨¨´  / |   /   ノ
.    ヽ| |     ヽ..ノ‐ォ┬一'  |  /   ,フ     キャラクターに個性を出そうとして無軌道になっていないだろうか?
      ーー ´,r'⌒', く.|_j      l/    ∠
     /、  ./     ',   ` ー‐ ´|     _ノ
    /   オヽ- /ヽ',      >-− ´
   / //  ./   ` ー-‐ ´
   ー'´ / /
     `゙´

277名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 01:54:10 ID:f2stpdxA

    _..::':::¨¨:::ヽ、
  /:::::、:::::::::::::::::ヽ、
  イ::rヾ^ヘ::::::|::::::::::{゙
   ヘ 〈::;! |::::ト;::;::r`
.   |:〉、 ''ルイシ″     でもそれでいいのだ。
 ┌‐1 ブ¨ヘヽ
 | (.l二ィ |`′
 └ー' rL...ト,
     `lTl´
      -'-′

278名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 01:54:34 ID:f2stpdxA

           __
        ,..::::´:::::::::::::: :`:ヽ、
      ,r´:::::::::::::::::::::::::: : : : :.
     /::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :',
    了::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : l
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      lィ::::lヘ:へ::|::::::::::::::::::::::::::::::「
     \ト、(ヽ::::|:::::::::::::::::::::::::::rノ
        ヽ´::::|::::::::::::::::_;、::ル′     なぜならカオスギャグだから。
         ` ‐lイ::::::::::ヽ         カオスギャグについてはこのスレの>>55-73でインデックスが言っている事なので私から言うことはない。
              /⌒ヽ、::::ヽ
           |::::::::::::::`¨´        しかし、1点。ぶっちゃけるとFFⅧ(原作つき)である必然性が感じられない。
           |::::::::::::::::::::::|!        そういう風に考えると、オナニースレと言われるかもしれないが無視すればいい。
           |::::::::::::::::::::::|
            ヽ__;:---─ヘ
           ヽ::::::::;、::::l´
               |:::::| |::::|
               |:::::| |::::|
             ` ´ ` ´

279名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 01:55:12 ID:f2stpdxA

                 __      __
             ,  ´     `  ´   `'' 、
           /    /  /    ヽ 、 ヽ\ ヽ: 、
.          ,.:'/   / / /  / /! /  l ハ!  lヽ`ヽ
        .//f,'i  / /  /l / l  ハ / / /  |ヽ ゙ヽ',ト、
.      _∠‐ 7 /ヽ/ /‐/- .l / l / l  / /|i.トヽヽl./', l l `i、
         /;ィl;{ '/l/ l/  l/  l /   ! /  |."|//ハ   l | l、 `l__        以上。
         ////!,r  ̄`ヽ     ァ^¬ヘ.ヽ| | /|∧j!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、
.         /,' ,i i| l     l   l′    l. V::ヘ./ !、./、ニ‐1|   l.    ヽ  貴方は貴方の道を行けばいい。
     ,.,イrl/ヽヘ',/ ヽ、  ノ     、    ノ /ノiイ.'/l::l 」ヽ´ |   l-一 ´
    (...__| 'ァ:_ ヘ ' '   ̄      ` ー ´ ////::Ll:::::7  /`ヽ一 '′       ギャグは本当に人を選ぶジャンル。
      ム-‐ヘN` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィリ/ツ、::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´     `ヽ、:ト、|

280名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 02:02:08 ID:VA6S9NBk

働きすぎだ
もう休めw

281名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 02:06:14 ID:UNmPx9Xk
長門さん超乙
本当がんばってはるなぁ

282名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 03:34:55 ID:MyBbAPHc
>>227-234
誠さん、評価していただきありがとうございます

ご指摘の点、どれも参考になりました
「―」・「━」に関しては見辛くならないよう、もっとよく考えて使っていこうと思います
他の指摘も耳が痛い限りです。上手く活かして次に繋げたいと思います

できる夫の最後の台詞ですが、前後のモノローグと関連していて
母親の歌ってくれた子守唄を覚えていない→どんな思い出もいつかは必ず忘れてしまうだろう
→どんなに雨が降っても空はいつか必ず晴れるように→それが悲しい
という意味でしたが、個人差のある例えな上に、意図的にやや不明瞭に書いた部分だったので
理解できなかったのはひとえに自分のせいです。ごめんなさい
不明瞭に書いたのは作成中に迷走して、最後に若干の違和感を残すことで
余韻みたいなものを出せるに違いないと思い込み、暴走しました……
今思うと、独りよがりな発想で失敗だったかもなぁと反省しています

二度に渡り、評価してくださり本当にありがとうございしまた
自分だけでは気付かなかった点を多いに指摘していただけたので助かりました

いただいたご期待に応えられるよう頑張ります

283名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 03:42:08 ID:MyBbAPHc
>>282
×ありがとうございしまた
○ありがとうございました
です

やっちまった……orz
まことに失礼しました

284 ◆U7CL0tpddo:2009/10/11(日) 08:32:34 ID:xBsYZzuc
>>274-279
長門さん、評価ありがとうございます。待った甲斐があった……

確かに、言われてみると話の展開をほとんどキャラに任せっきりな気もしました。
やはりギャグというのは飽きられたら終わりですしね……何か変化もつけられれば良いかな。

というわけでこれからも我が道を行くことにします。ありがとうございました。

285名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 10:19:35 ID:f2stpdxA

           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/     長門有希
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′     評価してみる。
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7   『やる夫が力を欲するようです』
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}    ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245505482/(1スレ目
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´    ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1255008530/(現行
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ

286名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 10:19:58 ID:f2stpdxA

             _ -‐ ´    `丶_
            //      ヽ   \
            / /           |   l ハ
.            // / ∧ lヽ \    !   !  ハ
          /イ ! lL⊥_ヽ \⊥≦-l   l   lヾ
.        /ハ.l .lヽl_    \__ュ l  l/ / l
        ′ ゙lヽトrテ心   'チ::尤l /、/ __ ト
          //lハ.ヒ_:ノ     ヒ_:クl /゙ソ _、!`
                lハ       //´/l/
              l/ >- ` -:イ今/
              ∧l./\´  |_/`i    ・戦闘描写が単調になっていないか。
                  r┤V   \ | /   |    ・どんな風に戦ってるかわかるようになっているか。
                V /    Y /  /    ・原作未読の読者を置いてけぼりにしていないか。
               |  |    /!    く_
                 く!  l    / |\  /    原作:皆川亮二 『ARMS』
               `T´ヽ__/ l  `´      ちなみに私は原作は友人宅で読んだ程度の理解度(1回通して読んだレベル)
                |     /         ストーリーの流れは憶えているけれど、細部については無理な程度。
               L___」
               〈ソ じ'′

287名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 10:20:26 ID:f2stpdxA

.        __      ___
        |ヽ >‐:::´:::::::::::::::::::::::`::-..、
        |. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ヽ---ュ
      /::::::/:::::::::/:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::ヽ ,.∠ /
    _,._'´_/:::/::::::/::::/::::::/::::!:::::::'::::::'.::::::::',  ;.∧
     /::::::/::::::/:::::;|::::::∧:::|';::::::|::::::!:::::::::l '/::::i
      |:::::::!::::_/」_::ハ::::! ';::! ';::::|';::::!:::::::::| /:::::::!
      |::::/|:::/  ';:l. ';::|  ヾ¨ヾ:|`';:|:::::::::j::::::::::::',
      |:::l. l:::| z=t=ミ、 ヾ   ,.z:=t、.'|::::::::;'::::::::::トヘ
     ヽl. Ⅳ',  |:::::」     |:::::」 |::::::/::::::;l:::l
.       /:|:::l 弋tソ    弋tソ |::::/:/l:/ V   3点を絡めて述べようと思う。
        '´ l:::ト、        '''    |::/:/ ′    
         ヾ! lン 、_ -__  ィ/:/|/      貴方はとても向上心があって、評価スレも度々見ている模様。
.    r'ヘ., ‐ 、. _   ,r‐/__ /ヽハ/ シ        そして短編や、違う話の予告編を作るなどの努力を重ねたおかげで、
.    |', ', / ヽ /| | ./  ./゙i       ,、   AA技術も1スレ目と現行スレでは格段に進歩を遂げている。
.    | \}' 彡 ´ |.| | / /   |     / ‘.
.    | .| |´    ⊥.| l//__  |    /  |   そして何より原作に対する愛をひしひしと感じる。
     ', ! !     l  l^¨¨´  / |   /   ノ
.    ヽ| |     ヽ..ノ‐ォ┬一'  |  /   ,フ   ストーリーに関しては現行スレレベルならば問題ないと思う。
      ーー ´,r'⌒', く.|_j      l/    ∠    最初の方に関してはたまに場面が理解し辛い場合があったが。
     /、  ./     ',   ` ー‐ ´|     _ノ
    /   オヽ- /ヽ',      >-− ´
   / //  ./   ` ー-‐ ´
   ー'´ / /
     `゙´

288名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 10:21:07 ID:f2stpdxA

           __
        ,..::::´:::::::::::::: :`:ヽ、
      ,r´:::::::::::::::::::::::::: : : : :.
     /::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :',
    了::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : l
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      lィ::::lヘ:へ::|::::::::::::::::::::::::::::::「
     \ト、(ヽ::::|:::::::::::::::::::::::::::rノ
        ヽ´::::|::::::::::::::::_;、::ル′  ただ、たまに原作を読んだ人から突っ込みが入っている。
         ` ‐lイ::::::::::ヽ      これは未読ではなく、既読の人を置いていっているということになる。
              /⌒ヽ、::::ヽ     むごいことを言うようだが、未読の人は、それが違うということさえ分からない。
           |::::::::::::::`¨´!
           |::::::::::::::::::::::|    ただ、AAで能力の詳細を表現するのは自作でもしない限り無理。
           |::::::::::::::::::::::|
            ヽ__;:---─ヘ    せっかく裏側なコーナーを展開しているのだから、そのあたりの解説をやらないのは勿体ない。
           ヽ::::::::;、::::l´    時間があるなら安価+規定で設定を挟むと親切かと思われる。
               |:::::| |::::|     解説が長々なるのが不本意な人がいるかもしれないが。
               |:::::| |::::|     そのあたりはスレ内で意見を聞けばいい。
             ` ´ ` ´

289名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 10:21:26 ID:f2stpdxA

             __
       _,. -−' ´  `ヽ、
      /           \
     /    , , l  、 、   ヽ
    /ィ'  l l | | l、 \ ヽ ヽ ヽ
.   ' | l. | N、 |ヽ| \_lゝ: l. |  |
    ヘ. ', lv-一   ´_`...VlV |」
     Yヽト 、t¬.   ´v,. | 1 レ'
      ヽ ヽ ー'    ̄ | /   もしくは3スレ目の>648のような感じで、サクっと挟むか。
       ヽN.、_  - _,.ィ ´″
           `,オr .コ      ただ、解説で語尾が普通じゃないのは個人的には拒否感を感じる。
             トレ'´ ヽ
             |{ l、 |    まあ、SF的な説明を台詞ではなく解説として展開するという選択肢を持っておけば
      r'  ̄ ヽ  ||  |   |、
    l      l _,.rオ |  |   | `ヽ,  本編の演出や、投下テンポにも幅が広がると思う。
      ヽ ___ノ フ ク‐ヽ ゞフ   /
      ..__..  r '′ ヽ.___,..-'′
      ‐-‐   7-、..__....,」
           /   ,ィ  |
           / ` ァ L.___|
         _/  / | |
        ヽヽ/  ,!   |
        `   r'二ュ

290名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 10:21:51 ID:f2stpdxA

.        __      ___
        |ヽ >‐:::´:::::::::::::::::::::::`::-..、
        |. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ヽ---ュ
      /::::::/:::::::::/:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::ヽ ,.∠ /
    _,._'´_/:::/::::::/::::/::::::/::::!:::::::'::::::'.::::::::',  ;.∧
     /::::::/::::::/:::::;|::::::∧:::|';::::::|::::::!:::::::::l '/::::i
      |:::::::!::::_/」_::ハ::::! ';::! ';::::|';::::!:::::::::| /:::::::!
      |::::/|:::/  ';:l. ';::|  ヾ¨ヾ:|`';:|:::::::::j::::::::::::',
      |:::l. l:::| z=t=ミ、 ヾ   ,.z:=t、.'|::::::::;'::::::::::トヘ
     ヽl. Ⅳ',  |:::::」     |:::::」 |::::::/::::::;l:::l   あと1点、依頼とは違う点で気になったことがある。
.       /:|:::l 弋tソ    弋tソ |::::/:/l:/ V
        '´ l:::ト、        '''    |::/:/ ′     あなたの作品は割と誤字が多い。
         ヾ! lン 、_ -__  ィ/:/|/        私も人の事を言えないのだが、貴方の作成ペースから考えると
.    r'ヘ., ‐ 、. _   ,r‐/__ /ヽハ/ シ          もう少し見直したほうがいいと思われる。
.    |', ', / ヽ /| | ./  ./゙i       ,、
.    | \}' 彡 ´ |.| | / /   |     / ‘.
.    | .| |´    ⊥.| l//__  |    /  |
     ', ! !     l  l^¨¨´  / |   /   ノ
.    ヽ| |     ヽ..ノ‐ォ┬一'  |  /   ,フ
      ーー ´,r'⌒', く.|_j      l/    ∠
     /、  ./     ',   ` ー‐ ´|     _ノ
    /   オヽ- /ヽ',      >-− ´
   / //  ./   ` ー-‐ ´
   ー'´ / /
     `゙´

291名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 10:22:14 ID:f2stpdxA

                 __      __
             ,  ´     `  ´   `'' 、
           /    /  /    ヽ 、 ヽ\ ヽ: 、
.          ,.:'/   / / /  / /! /  l ハ!  lヽ`ヽ
        .//f,'i  / /  /l / l  ハ / / /  |ヽ ゙ヽ',ト、           以上。休めと言われたので評価してみた。
.      _∠‐ 7 /ヽ/ /‐/- .l / l / l  / /|i.トヽヽl./', l l `i、
         /;ィl;{ '/l/ l/  l/  l /   ! /  |."|//ハ   l | l、 `l__       というか誤字に関しては本当に人の事言えないorz
         ////!,r  ̄`ヽ     ァ^¬ヘ.ヽ| | /|∧j!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、
.         /,' ,i i| l     l   l′    l. V::ヘ./ !、./、ニ‐1|   l.    ヽ 完結まで長いでしょうけど頑張ってください。
     ,.,イrl/ヽヘ',/ ヽ、  ノ     、    ノ /ノiイ.'/l::l 」ヽ´ |   l-一 ´
    (...__| 'ァ:_ ヘ ' '   ̄      ` ー ´ ////::Ll:::::7  /`ヽ一 '′
      ム-‐ヘN` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィリ/ツ、::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´     `ヽ、:ト、|

292名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 10:25:38 ID:2.bAj8ag
評価乙
長門がんばりすぎだろ

293名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 10:37:09 ID:wzCGLpfc
ながもんファイト

294名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 11:23:53 ID:QbjqPQnM

     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',      こんにちは。エドワード・エルリックだ
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/952
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l      「やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです」
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l       こちらを簡潔に評価したいと思う
 ヽ、」   /       l    | .l
  r'´ l ハ /            | i
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_

295名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 11:24:14 ID:QbjqPQnM

       /             ,ハ} /,ヘ      \
        ,   /        /ヾV//ハ       \
      /   /         /ヾミ从彡ヘ        ヽ
      /   /         l  ,       l l|       、 \
      l / /        /l  !       l |ヽ, |      }\〉
       |/ //|       i  / | |       l|  l !       !          原作における裏方の苦労が主な話――
      !レ1/l!    | l  l .|       ,1イ_l |l    i |          こういうスピンオフは大好物だ!
      ゙iレi´゙|   i  |  l_ l |       ,イf_):::i゙ ||  f´ ̄`ヽ
      ヾ! !   |  l| / 二ー_--ソ   ′ ゞ゙ソ li}  !    }        内容も工学的な点に突っ込みまくってて
     「 ̄ハ |   | /| /´ ̄`゙`         −‐' | |      !        理系な俺はとても楽しんで読ませてもらっている
     |  i iヽヘ  |/ |/                   | |    /
     |  | | i ∧  l| i         _ i〉      /!/ 、___/         ……と褒めてばかりでもいけないから
     |  | | |{l l   ||     ,ィ._____,、  //  ̄ ̄}__       なんとかこれから辛口で評してみる
   く ̄「} ヾ{ソヾ,ヽト、|!\   { _ __,   ,二ン / レ, -‐ '"    l`lヽ
   }  lj /   ゙ 二‐-、` .`ー‐ '"´   /,ィ"[__          | コ}
   >"        ` ニ! ` ー-----r'r=/ |  r┘  , -‐ '"フ ノ ノ
, -'"             ||       〃 { ゝ_人二  -─ '" ̄`゙ヽ-、

296名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 11:24:46 ID:QbjqPQnM

            ,,.. ------、__
         _,,-'"´        `゙`‐ 、
      ,,-''"               `ー-、
    ,,‐'"        /           `゙`−---、_
   /         ._/                 ∠____
  ./    /   ,,‐'"/                 /‐=ニニ‐ニ=、
 /    /  ,,.‐'"´ /                / _,,‐'" !  `ヾ、
 }   / _,‐'";‐'" ./ /              /!/    {    `ヽ
 !  // .,;'",‐'" _.-'/./!             ,, ! ./     /         シンジのことをやる夫は気にかけている
 ! // ,‐'" ,‐'",,-!/:::!            ./.! / {     {
 ! /" ,;'  '"‐''" !..::::!         , /、.!/ /   l  /         前回の評価以降、これは結構強調されている
.._L____,,,.、----‐'"´ヽ 、!         ! / 、/ !'‐{    .! {
'"        __,,-'ヽ.!         レ'`ヾミ /´     !ヽ!          しかし、書かれているのは
_ニニニ、-------‐'"ニ''"!        , /    {     ! ゙         『やる夫→シンジ』だけだ
‐---‐-ニニ,,--,;-'"´  !        !!./    ',    /
__,ニニ7´‐‐-、`‐-、   ! /      ハ!     '、   !           俺はこれに違和感を覚える
   ノ     `` ‐、`` ! !!       { __  r‐''"´  ! /
‐‐'"         ` ̄!ノ!     ! ! _,‐'´    /! /           で、どういうことか考えてみたが……
               !    ハ !/ !     / !/
             `ヽ!、_  /‐!"  ヽハ   / /'
                `ヽ、/ヽ、ヽ、 ! !  /

297名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 11:25:14 ID:QbjqPQnM

 ',::::-、              ',::,-‐、_,,,-''´ ```!
 ヽ:::::::\     ' :、       ',/⌒ヽ-‐‐‐‐‐'ヘヾ!
  ヽ:::::::::ヽ,\    ヽ      '、  /:`−、:::ー、:!/    シンジのことを気にかけるやる夫
  ヽ:::::::::::'、ヽ'‐、\、 ヽ.     ', ', //ーz-/、..ー、     『を気にかける周りのキャラクター』
   ヽ:::::::::::'、,Xヶヘヘ\\    !',「/   (ヽ::::::!
    !:::::::::::::ヽ.ヽヾ!ノ ヽ    レ  , ‐->  リ     これが少ないせいだと思う
    l:::::::::::::::::}      ',ヽ, ,-'´     (ヾ--、!
     !::::::::::::::j       ',i´       ノ'⌒`:、>'     キャラクター間の感情に広がりがないと言うべきか
     l:::::::::::::::‐::..、_._,,,  r-!      /'// /
     ',:::l、::::::::::::::!;::」'´⌒'、ノ     / /./ ! /       自分の仕事が忙しくて人を心配する余裕がない、
     '、:!ヽ.::,、-‐'´ \_.ノ  ‐‐---- V  /!|       心配はしているがだからといって何もしてやれないetc……
      ヾ⌒-、  \  ) _,,,, -‐ ''' ´ ヽ. !リ!|
     ,、┴、_ノ‐、_,,,..)´          ヾ!
  ,-‐'´
 /



    /    /      }!' /|    \
   /  ,、 /      |  ,';;Vィ      'i
  / ,、'´,、/      ,イ /  ,l | ':,   |
  |////      // /   / / ! |   |
  l//// /    / /./    ,'/|/,| |   .|     こんな感じでやる夫以外のキャラの心情を書いたら
  ',//////    /_ / '   ///,;彳l   |     もっと各人物が掘り下がって面白くなるんじゃないか?
   ヽ「// l   /rrt;テf=、=‐,〃,'j,,ソ| |   l  
  _,、、|! |/   / '、'ー'  , `/´ '  イ/  /      現状、この役割を果たしているのがやらない夫だけだからな
  「// ト|'|  /   `        ,  |イ . /  
_,,.」 ,、-‐=|  ト、          ン/ノ! ; /      せっかく技術課のメンバーが沢山いるんだ
'、l/」ニ二.| /!ト、、'‐、_  、_,,,、- '´/. |/|'  /
イ}に、r‐-|/`| ::丶: `' ‐、、_∠シレノ   ( /    そいつらを書かなきゃ勿体無いと思うね
,、-''";;;;``;ヽ、ヽ\\、_   (く<;;;ノ;;ト;;``'''',、 ⌒ヽ
  ,;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽn`ヽ・「!:.、  } ゝ;;;';;;;、‐'"´,、-'

298名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 11:25:55 ID:QbjqPQnM

        / ‐‐- 、`ヽ、 ///    ``ヽ、_
      / ̄-‐''´ ̄ ̄\ヽ!l/ 「       、`丶、
     /          \レ/ハ       ',ヽ、 \       これは長門さんが指摘した点とも繋がってくる
     / /       ,: /ミヽl レヘ ト,     ', `ヽ\
    / //イ       l 「``−'  l l ',      ',   `ヽ、     『日常話が欲しい』
    l //::::|       l l    ,:  l | ', |    ',       
    ', ://::l      :| |  U    |! /! l:   :, ',._        今はそれぞれの仕事面しか見えてない
     V/:ノ|      ハl        レtァ'´ト!; . :l. Y }       それ以外の面が見たい
     入-‐!    | l_」!_  ヽ  (ィゝソ ノ l: ::  !::.V
    / l ヽ!    :l ハ´iソア'ー└'´ヽ  ̄´  l!::.:: :|;':,ヘ、      がっつり見せるのは慰安旅行かもしれないが
    /  l ::|   : ::l/-`‐ヘ'´'         ll::|::: :!;;;;',:ク      普段でもちょっとした行動や仕草で見せるとかあってもいいと思う
    }  ヽ、| |l ::: ::l    ヽ    l,    /;l:|;|:::|;;;;;;;;',       好みの飯とか
   ハ  /!l |;! ::::::l  ゚     - '    ./;;;:l:|;|::!;;;;;;;;;;',      
   ! V 。:::'、|;;', :::l:::ト:、   _,..-- ケ´/ノ;;;;;;l;;|/;;;;;;;;;;;;!      最初期から登場して仕事しているのにシモンや俺なんかは
  ハ , イ ::::l;;;:',:::ト、l‐、ヽ、_´ ̄  ,-'´ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、      ほとんど書かれてないもんな
  { `'/  :::|;;;;;ヽト、ヽ`ヽ:::`''ー‐_´‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  
  入‐'´   .:::::l;;;;;;;;;;;;;ヽ、  ‐、:/;;;;;;;;;;;;,--'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;\    キョンはハルヒと一緒に徹夜という美味しいシーンがあったのに

299名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 11:26:49 ID:QbjqPQnM

         |
        ノ
   _==〜、,,
  /"  / /へ ヽ.      ――というわけで精一杯辛口で気になるところを挙げてみた
 /   / /   ヾ :
 |   ;' /o  o V |      以上で評価を終わらせてもらう
 V| /V  ,ー  | |
 ゝVヽ  /―| /V      これからも頑張ってくれ
.(y/\ ̄V ̄ノ\
ぐ/ ̄ヽ>Γコ<< ̄\__ っ
 |  | | ハ |ヽ \_|ミ
 |_| |__|_|__|   |
.(_u) .|└┘| . |

300名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 11:44:43 ID:9NM1rctc
評価おつです

301 ◆A/FiJEA9tQ:2009/10/11(日) 12:14:58 ID:.QUg1UuI

>>285-291
長門さん、評価ありがとうございます。

解説についてはくどくならない程度に織り交ぜていけたら
と思います。

誤字については・・・自分で気をつけるしかないですね。
今後推敲のときにもっと注意するようにしたいと思います。

お忙しい中の評価ありがとうございました。
本当にゆっくりお休みください。

302 ◆E9mQ4.2sTo:2009/10/11(日) 12:59:18 ID:BECyFaAo
>>294-299
エドさん評価感謝します。

各人の掘り下げができていない点は反省しています。
一応は全員、パイロットの事を気にかけているハズなのですが、
原作話のテンポを重視するのと、繰り返しの展開を回避する 等の都合でカットしてる部分も多々あります。
一度でいいからそういう展開を挟むべきですね。

>シモンや俺なんかはほとんど書かれてないもんな。
すいません。
後の話でエド・シモンの各人メインを張る予定があるのでそれまでは…
と思ったのですが、その話までに空気化したら元も子もないですね。
こまめにエピソードを挟んでみます。

ただなぜか、キョンに比べてエド・シモンの両名は転がし辛い印象があります……
が、何とか工夫してみます。

ありがとうございました。

303名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 13:12:32 ID:QbjqPQnM

     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',       またしてもこんにちは
  /        /| /    | |   ',      >>271「やる夫が力を欲するようです」
 i  |      / | /       | |!         こちらを評価させてもらう
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l      
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l      原作は少年サンデーで連載されていた『ARMS』という漫画
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l      SFテイストと仄かな厨二病がとてもツボで、大好きな漫画の一つだ
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l       このスレもいつも楽しく読ませてもらっている
  r'´ l ハ /            | i
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_



                     ヽ、
                      ヾ',
              _......,,,,,,-―‐ュ〃_
           , '´  /        }'ヘ ',
          /   /       l´   ',    長門さんも触れているが、原作愛は凄く伝わってくる
           /´  /ィ´     / /ヽ 、  !
         ,l// /'/      /l/'"_ }  !',|    AA改変能力も高く、支援にも事欠かない
     ,.-、/´,ィ{,.-''/ ,.    / /f´リ ',  l ',l    なんて羨ま……げふんげふん
    _f   ,< Y- /,イl   // 、、`   ヽl l! 
   r'´\', rfYニヨ/`7  /l/      r' l l    それはさておき評価だな
   !   ` ス/,丁 l / / ` ′    '"フィ'  
   !    `Yiノ  /イ|  _,.r-..,,,__ノlゝ      ちなみに、ちょっと辛めだ。気をつけてくれ
   !       {´`ゝ  トゝ  し_,j ノ'´/  l

304名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 13:13:15 ID:QbjqPQnM

    /     /.l,!         !│ l           
   ./ .,i   . / .l′           ゝ!  .l. . │        気になる点
  / . i′ .i゛ ,! !            .l ′ l. ! .|.         ・戦闘描写が単調になっていないか。
 ././,!  ." .l゙ |'丶     :   l   '" .,. |..! il.         ・どんな風に戦ってるかわかるようになっているか。
: テ゛  l   ..l    ゙'t、  ‐l:  ‐l.  .ッ゛  lll |.!        ・原作未読の読者を置いてけぼりにしていないか。
    .|  .! .l゙.''ー ..,,_ ` liルl、|,,ッ゙il.,.y'゛._,,,....|エ .!.!
    .|  " l、    .`゙'''"":゙゙゙"``゛ ̄゛.  | ! | }      ……よくわかってらっしゃる
    .|  ".il ゙'ー ..,,,,,,,,,.../ ..   .''------―l'.!.「゙!       実は俺も読んでてこの辺がいつもムズムズしてたんだ
    .|  -|:|      .´                : .! .!
    .|  川                    |,'l       ARMSのAAを自作していて、
    l  ,゙.!                   l′l       戦闘描写も改変バリバリで、
    .!  .゙,!                   ‘ .|       原作愛が伝わってきて――
     l  !                      !
     .!  .ヽ                        !       どこかおかしい。何かが変
     ." .l  ゙'i,,        _..-'''-、          !       そんなもやもやした思いを抱えていた
     .i |.l  .! `'-、 .,,,,..i;;ニ,゙,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ュ ..   : | il
      〉l .l ,!   `'-、、            _,,.. -;;,,,,,i .ilil      ではどこがおかしいのか?
      : ゝ..l ,!      `'''―ー┬ー''',,iiiiiiiilllllllllllllll,illll!
           l.!           ii liillllllllllllllll!!!!!!゙゙゙゙~.;::;:
                     !i,,,l!!!!゙゙゙´::::;::'_,,iy:::::.:::::
                _,,ill'゙゙´::::::_x;;lirl`-゙´;:::::::::::
              ,,,illl゙゙´::::::_.illl!“´:;:;:;:;:;:::::::;::;:::::::::

305名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 13:13:52 ID:QbjqPQnM

          /,  / イ     l  /: : : : : : : : : : : :\  ト 
         // l ノ'//     /l  /: : : : : : : : : : : : : : :l  l::ヽ
        // ,/ ./ /     ト,l  /: : : : : : : : : : : : : : : :l  l: :>
        /' ,ィ' / /     / l /: : : : : : : : : : : : ,: : : : :l  l´ `
       l /レ´       /|/ \: :\: : : : ::/ : : : /l l
       l / /   ,,;    / l/    \: : : :i::, :,:, : :/  l l
   _,,,,..-,,レ._/   ,;;;     /  '   ・   \',:|}li|,':/  ・ |ノ      それは 「 台 詞 」 だ!
..-'''       ̄''''-,;;;;:   l、       _,....::''::''::'ニ...,,,,___            ~~~~~~~~~~
,/'F-'`'^'-っ---...,,ノ};;; ,;  l `':':':':':':':':´: : : : : :i!: : : : : : : : : :  ̄
'''´    /    `'i'`'''-.....l r......;,;,;,: : : : : : : : : : : : : : : ;,;,;.:.:..-─'
    .::/         l    l´`'''-、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ..::::/:...     .:/       l    l ∧  ∧  ∧  ∧  ∧  /
:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::..........  l    l/::::::∨::::::∨:::::∨:::::∨:::::∨
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::.l::........ l、∧::::::∧:::::::∧::::∧::::∧::::::/
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::l::::::::::::::.l,  ∨  ∨  ∨ ∨  ∨
::::::::::::l::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l__________/
:::::::::::::',:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l、: : : : : : : : : : : : : : : : / /

306名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 13:14:13 ID:QbjqPQnM

               ,-‐-、
                 ,..、ヽ ,-―-、
               ,. '  ヽヽ.i、   ヽ 、
              , '    iヽヽ!i     ヽ        このスレの原作は漫画だ
             /    /!i ̄ ´ヽ i     ヽ      漫画は絵で動きを表現する
            /,   , i i    ヽ.iヽ i  : ::ヽ     絵で表現した箇所を台詞でもう一度描写ということはしない
      ,...、 ,-、 i'  ./! i  !     ! ヽ!、  :: ::i: !
      ヽ、Y /  ! .i  !_!iー--‐  'ー=,-ヽ :::::ヽ!     だから戦闘シーンの台詞だけ抜き出すと
       ヽi ,...!.-'"ヾ! .:i !~ト'`i    .!ヾ"丿i': :::::/      「うおおおお!」とか「何ぃっ!?」とかになるわけだ
        i ! r‐―'-!.::!.i ヽ..ー'    ー`‐ 'i:::::::::i
        ヾ ! i― '!:::ト|     i      i::::/!:!-、     問題なのは、やる夫スレ化にあたって
        i  ヾヽ ヽ:!ヽ  ,...,,,__,,,.....、 !::/、!':::/     『この辺の台詞がほぼ原作のまま』なんだ
       /!  ヽ ヽj、!、!ヽ._!、,'____,,..ヽ/!/ ヽ'""i
      /  iヽ  i  !  、ヽ=,ヽ--‐''i r‐−i  i_,/..、    現行なら例えば↓ここ
.    /    iヽ 丿ノヽ  ! ヽ i i  i i  /   !―'、     ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1255008530/9-12
  /      i ヽ_,i´!  ヽ、   ヽ.i !.,.//  i - /  ,..-―、  ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1255008530/39-44
./´        ヽ' /   i.  ー 、 i iーi '  /    /    ヽ
i          ヽ ヽ  j  i  iヽ`!  !  / _____,,,.... -‐'' ヾ
!       ,,..-‐'" ヽ ,!  ,  iー!iiニ!! i i_ノ  i'       i
ヽ、    _,,.   _,, ,   i   ! ヾi`!´ i ,i   !        !
   ヽ ,,_,,.-―''" i '   /  ,!  i! !  i !   i        i

307名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 13:14:53 ID:QbjqPQnM

 ',::::-、              ',::,-‐、_,,,-''´ ```!
 ヽ:::::::\     ' :、       ',/⌒ヽ-‐‐‐‐‐'ヘヾ!
  ヽ:::::::::ヽ,\    ヽ      '、  /:`−、:::ー、:!/
  ヽ:::::::::::'、ヽ'‐、\、 ヽ.     ', ', //ーz-/、..ー、    エフェクトばかりで何をやっているのかわからない
   ヽ:::::::::::'、,Xヶヘヘ\\    !',「/   (ヽ::::::!
    !:::::::::::::ヽ.ヽヾ!ノ ヽ    レ  , ‐->  リ    俺は原作を何度も読んでるからだいたいのイメージは沸くが、
    l:::::::::::::::::}      ',ヽ, ,-'´     (ヾ--、!    未読者はそうはいかないだろう
     !::::::::::::::j       ',i´       ノ'⌒`:、>'
     l:::::::::::::::‐::..、_._,,,  r-!      /'// /     こういう演出をするのなら、
     ',:::l、::::::::::::::!;::」'´⌒'、ノ     / /./ ! /     何が起きているのか台詞で描写すべきじゃないか?
     '、:!ヽ.::,、-‐'´ \_.ノ  ‐‐---- V  /!|
      ヾ⌒-、  \  ) _,,,, -‐ ''' ´ ヽ. !リ!|     ……まあ、描写といってもそう難しく捉えず、
     ,、┴、_ノ‐、_,,,..)´          ヾ!       以下のような程度でいいと思うが
  ,-‐'´
 /

308名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 13:15:15 ID:QbjqPQnM


ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1255008530/11に台詞付け足し


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
                        、     _,.,、‐゙'x゙l,,|l,,|
                        [''〜''''"~` __  ‘┐
                        ヽ .,,.-‐''"`.|  ,i´
                         ``’    |  |       |^l
                               ト  .|    /'''',,,," 彡
   ,、-,、                         |  |    `゙^ _,| │ ._,,,、 r‐'l .r、、
´,,r'´,,、'⌒'ヽ,                       〕  .}    .,/,_ | .} .゙l.| ゙l / l゙
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   __               /ヾ、_ノヽ、___,,ノ⌒ヽ                  \
   / /   /| _        l     ト、ノ),、        ノ                  l    曲がらない!
   / / /ヽ |/ / /   _ /| |      |          /                      |
  / / \ |    ̄ /| | / / /  l      ゚|       /⌒´/                       l    もうこんな力には屈さないお!
  / /   ヽ |     | | |/ / /  \    l   /   /                       /
 / /    | ヽ    |/  / /    ヽ、  |  /    /                 /
.//      | 〉      |/      \ `ー┴--一´                 /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ∵ ,' , .'h、 `-,、,,ノ ,i! ,li li i!|   /,〃,l'l, i ,r'  〃/  (  )    ノ〃,ノ /〃,/,/,ノ
  :'', '. ・  .`-,、,,_,,,ノ ,l' l!i! ,l'i i!  l' ,l'i!i! i|i! ,ゝ, ,ゝゞ-__ ̄- ,,,_,、-'´ /,/=-´
               〃ノノノ〃  i! i l| li !,  `'ー---一''"~  `、''、 ,
          `ヾミニ三彡'"彡"'    'l, l' '、,ヾ丶、 -_-__-_'"″∴ : ・ '
          ヾー-_-三_'ノ'     ヾ丶、`、`ゞ三_-三-_-  ̄ニ-   ,'`; ' :',.
                          `'ー-三- ̄-- ̄- ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

309名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 13:15:47 ID:QbjqPQnM

                __
          __〃⌒
      ,   ´___ !|`ィ ー-、
    /   ´ 人__人    \
   /      !⌒ ⌒l    \
   /     ∧l u   l ハ    ヽ.      と、簡単にでいいから何が起こっているのか台詞で説明して欲しい
   ! /   !-!‐y'    `| H   l l
   V    l l _    __ ll |   lヽ!     もしくは、今の作風である『抽象的なエフェクトAAの多用を辞める』かだ
  r1i    l -‐    ー--1   !      
  ! lヘ    !        ! i |  i l      このスレでは派手なエフェクトに顔を組み合わせるのが常で、
  ヽ _l   l u        |  ハ/       その是非を問うわけじゃないが、
   <ヽ /  , -─ ''' ~~` ノl  !         弊害として『状況がわかりにくい』『見にくい』ということを忘れないでもらいたい
   r'くV `> ‐--┬ ´  レ'
  ≦  ,ィく     l`ヽ、           例えばだが、
   スく\  L __,   __ /ヽ          ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1255008530/38-39
  ∧ ヽ > L  , -'"   \         このレスなんかは――
 ∧ } n } \  )'"      l  ヽ

310名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 13:16:12 ID:QbjqPQnM

==========================================

                                    /|, -──---,
               ____∧           〈  . :.::::.:.:.:.``く
               \irrrrrrrrrr》         , ..-' .:.:.:::::::::::::::::.:.:.:. ヽ      ∧      ∧
                     ∨          ∠.:/.::ハハ|:::::::::1::::.:.:.:. \ ヽ、二 》   ヽ、二 》
                       ∧       ム:从r'''''|/N:::|.;;;!;;;;;;;「 ̄   ∨    ∧∨
     ____∧        <二ニ 》       l/N ̄|__r─|/ヾ|;;;;lヾ|     ¬7   /∧`、
     \irrrrrrrrrr》          ∨         `| ̄ノ└‐┘``ウ'゙     ニニニ【三三 》》
           ∨              ∧       \ ロ  ,..ィ二[           `、∨/
                          /∧`、       ̄r'"´,. -‐L_           ∨
              <二二+={三{{三三三三》》      ∠二     1i       ∧
                         `、∨/       |    `ヽ|  | ',    <二ニ 》     調子に乗るなよ……
      ∧                   ∨       |     .:j.  | ト、      ∨       新束やる夫!!
    ヽ、二 》                           /     〈  | | |
      ∨                   ∧       / __ __」.  | | |      ____∧
                       <二ニ 》      | |:::|   |   | 「|      \irrrrrrrrrr》
                          ∨       | |:/  l   V! |:|             ∨
                                  |_/  /   i:! |:|          、-、   ∧
                    ∧             l/   /.:.:::.:.:. j〈.:リ           <(   /∧`、
                  ヽ、二 》            /   / rrr<三三三三三三三三三-)>)ニ二二 》》
       ∧            ∨             /   / |:|:|.:.:.i::::::::::::|             `、∨/
    <二ニ 》        ____∧         |\_/.\|:|:|.:.::{三三:|               ∨
       ∨         \irrrrrrrrrr》        |.:.:.:::l.:.:.::|:|:|:::::{三三:|
             ∧        ∨         ヽ.:.:.|.:.:.::L_|:::::L::::::::::|
           ヽ、二 》                   i.:.:.|.:.:.:.::::::::i:::::::「 ̄
                                   |.:.:.|:::::::::::::::|::::::|

       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                              `ー-、__,|    `"

     /    ゝ_ノ: : :ゝノ    \
   /    ( ○ ):.:.:.:.( ○ )    ヽ 
    |      /   !  ヽ        |
    |      ゝ _ノ ゝ _ノ    l j  |    何だお!? あ、アトラクションの建材が浮いて……!
   \     |!i!i!i!i!i!i!i!|      /
   /     l!i!i!i!i!i!i!i!|      \
  /       ー――‐ '       ヽ

==========================================

311名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 13:16:58 ID:QbjqPQnM

   /  /     / /ミ/    ヽ
  /  /     / /ミV/ハ    ヽ
  /  / 〃    / /    | ||   ヽ
 イ //!    //      | ||   || i        
  | 〃r┤〃  /l/一 r──| /‐、 || !
  || {/ | /|  /_||_く/ /  l/  ヽj ヽ!        こんな感じでスッキリさせるのもアリだと思います
 _」ルヘ「l)| / ̄ ̄ ⊂ト-しマニ  V
 `ヽト、 |厂| /         ̄´|    !   / >、    AA改変能力は十分すぎるほどあるとお見受けしますので
    \/| |  _______   /!    ヽ/ /  |   エフェクトに頼らずとももう少し具体的な動きを表現できるのではないかと
  .     |N`r‐<   ̄`"┴‐ 、_r'´ / /| |
   .    レ1|r┘   ̄`` ‐--r--イ / / |   それで表現しきれない部分は台詞でカバー
       /メ--、         |   | |/    |
 ‐    ノ //ノ`ヽ!       |   |        |   とにかく、何が起こっているのかわからないという状況は避けてください
 -‐ '1 ミ=-、ヽノ    .     |   |        |
 ヽ 〃トト ヽ┬ '        |   |     /    このあたり、あまり未読者には優しくないと思います
 ‐二二`ヾV |            |   |   /
 '´    `ヽ ヽ|┐         |   |  /
     __{ ノ------  .._  |   |/

312名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 13:17:42 ID:QbjqPQnM

                       `ヽ
                         ヽ
                       ,、   ,)
                 _,,.-‐ニテ'" ヾ~";''ーy'ヽ
               ,..=-''"´ ´   , ヽ/;/  ヽ
      ____  __,,,....-"       /;ヽレ',.;1   `.、
       `'''ー二...,,,__,.-''      /ーヽ'-/ ,    ヽ      それと、疾走感を出すためによく上下に使ってる効果線だけど、
            /     , //     / /、:. ,   ヽ     これを多用してるから
           / , ,   ./ イ/     ./ /::::::y' .::  . i     ・戦闘描写が単調になってないか?
          / イ /  .:/!.//     .// ./ ,.ィ::: .::::. !      と気になるんだと思う
          /./,/ .::;:イ:i/ニ''==:、、 /'  _,./∠コ:::.:::::;:: i
          __./'.i .::,イ:::!.i' ! トイリ    .::7イイ'j.i::::::::ハ:: !     あれを使わずに描写することを意識すると
         ./ /ヽi:::/;ヽー!.! ヽ`-     /``ニ-'::::::/ .!:!     また違った感じになるんじゃないかな
       ,.-.、!;:';:';/i:/;:';:';:'1、.       i:.. .;/::::::/ ヽ、!
 __   ./ ;:'::;!-‐ヽ;;!:-、-t''!ヽ、       '':::/:;;:::::::/、ヽ `''ー、
-=' .`ヽノ ';::-'''   ''''ー 、ヽヾ :ヽ、 `    :"/イ::;/::;;ヽ !   ,ト'
ゞ,.-‐''':::ノ'´       .::ヽi`ー:、::::::''-..,,,__,,..'::'";'/-" :ヾ  ./
`フ";;:'::/        .::::!;;ヽ、 i"=、-:、:::: ,-‐/::::::、:::.  i: .!
'ー--'-'!        ..:::::ハノ、ヽヽ _,,ン `::;:-  ::::::::::::::.. .i:. !/

313名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 13:18:01 ID:QbjqPQnM

       /             ,ハ} /,ヘ      \
        ,   /        /ヾV//ハ       \
      /   /         /ヾミ从彡ヘ        ヽ         まとめ
      /   /         l  ,       l l|       、 \
      l / /        /l  !       l |ヽ, |      }\〉       良い点
       |/ //|       i  / | |       l|  l !       !         ・キャラの使い方、魅せ方、それに対する愛情
      !レ1/l!    | l  l .|       ,1イ_l |l    i |         ・原作を尊重した丁寧な書き方
      ゙iレi´゙|   i  |  l_ l |       ,イf_):::i゙ ||  f´ ̄`ヽ         回想の使い方が特にGOOD
      ヾ! !   |  l| / 二ー_--ソ   ′ ゞ゙ソ li}  !    }        ・表現が難しい変身関係の描写を妥協しない
     「 ̄ハ |   | /| /´ ̄`゙`         −‐' | |      !         改変素晴らしい
     |  i iヽヘ  |/ |/                   | |    /        ・楽しく書いてるんだなというのが伝わってくる
     |  | | i ∧  l| i         _ i〉      /!/ 、___/         
     |  | | |{l l   ||     ,ィ._____,、  //  ̄ ̄}__       
   く ̄「} ヾ{ソヾ,ヽト、|!\   { _ __,   ,二ン / レ, -‐ '"    l`lヽ
   }  lj /   ゙ 二‐-、` .`ー‐ '"´   /,ィ"[__          | コ}
   >"        ` ニ! ` ー-----r'r=/ |  r┘  , -‐ '"フ ノ ノ
, -'"             ||       〃 { ゝ_人二  -─ '" ̄`゙ヽ-、

314名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 13:18:28 ID:QbjqPQnM

            ,,.. ------、__
         _,,-'"´        `゙`‐ 、
      ,,-''"               `ー-、
    ,,‐'"        /           `゙`−---、_
   /         ._/                 ∠____
  ./    /   ,,‐'"/                 /‐=ニニ‐ニ=、
 /    /  ,,.‐'"´ /                / _,,‐'" !  `ヾ、
 }   / _,‐'";‐'" ./ /              /!/    {    `ヽ
 !  // .,;'",‐'" _.-'/./!             ,, ! ./     /        悪い点
 ! // ,‐'" ,‐'",,-!/:::!            ./.! / {     {        ・エフェクトを使いすぎて何が起こっているのかわかりにくい
 ! /" ,;'  '"‐''" !..::::!         , /、.!/ /   l  /        ・今のところ、オリジナル部分が見えてこない
.._L____,,,.、----‐'"´ヽ 、!         ! / 、/ !'‐{    .! {         ・カナマジプリティという割には出番が少ない
'"        __,,-'ヽ.!         レ'`ヾミ /´     !ヽ!         エグザミィ編では仕方ないとはいえ、
_ニニニ、-------‐'"ニ''"!        , /    {     ! ゙         原作の展開を曲げてでも活躍を願っては駄目だろうか
‐---‐-ニニ,,--,;-'"´  !        !!./    ',    /
__,ニニ7´‐‐-、`‐-、   ! /      ハ!     '、   !
   ノ     `` ‐、`` ! !!       { __  r‐''"´  ! /
‐‐'"         ` ̄!ノ!     ! ! _,‐'´    /! /
               !    ハ !/ !     / !/
             `ヽ!、_  /‐!"  ヽハ   / /'
                `ヽ、/ヽ、ヽ、 ! !  /

315名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 13:18:53 ID:QbjqPQnM

         |
        ノ
   _==〜、,,
  /"  / /へ ヽ.     というわけで評価を終わらせてもらう
 /   / /   ヾ :
 |   ;' /o  o V |     あくまでこれは俺の見解だ
 V| /V  ,ー  | |
 ゝVヽ  /―| /V     良い方向に作用すれば幸いだが、悪い方向に行きそうだと感じたらスルーしてもらいたい
.(y/\ ̄V ̄ノ\
ぐ/ ̄ヽ>Γコ<< ̄\__ っ  これからも頑張ってくれ
 |  | | ハ |ヽ \_|ミ
 |_| |__|_|__|   |
.(_u) .|└┘| . |

316名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 13:20:54 ID:itnSoXEc
評価乙です
ここ3日間は更新率が凄いな

317名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 13:51:01 ID:KsFswtEg
ARMSスレ、原作好きなのになんかいまひとつだと思ってたが・・・
この評価読んで理由がわかったわ。

318 ◆A/FiJEA9tQ:2009/10/11(日) 16:29:25 ID:.QUg1UuI


>>303-315
エドさん、評価ありがとうございます。

特に>>309-310は目からうろこで参考になりました。
どうしても迫力やスピード感を出そうとすると、
上下の効果線やエフェクトに頼りがちになってしまうので
注意したいと思います。

アドバイスありがとうございました。

319 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/11(日) 22:12:38 ID:NoR4Kc/U
「やる夫がZOIDSに乗るようです」の作者です。

評価依頼は三度目になるのですが、主に評価していただきたいのは以下の話と①〜⑥についてです。

第二章
第十二話〜第十四話 ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1237993744/
第十五話〜第十六話 ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1241269795/
第十七話〜第十八話 ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1243765127/
第十九話〜第二十話 ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1247494199/
第二十話〜(現行スレ)ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1252325035/

①AAの改変、演出について
以前評価を頂いた際に「背景と区別がつかない改変が多々見られる」という旨の指摘をされたので
それが改善されているかどうか。
またセリフの配置や、人物もメカもアクションがちゃんとできているどうか。

②感情移入対象の偏りについて
勧善懲悪でなく両陣営に対して感情移入してもらいたかったので、やる夫側の敵対陣営の方に
比較的メジャーな女性キャラを多く配置し、物語も掘り下げましたが、それが機能しているかどうか。

③マイナー系キャラの扱い
逆にやる夫側にマイナー系を数多く配置しましたが、
重点的に力を入れたのは「虚武羅丸」「ヒヨコ売り」「メロウリンク」
そのほか諸々のキャラを登場させましたが、彼らが印象に残る活躍ができたのかどうか。
登場人物数そのものについては仕様なので……。

④場面転換
特に第十九話、第二十話は頻繁に場面転換を行っていますが、混乱しなかったかどうか。

⑤話の区切り
演出、描写に力を入れるあまり第二十話が特に長くなってしまったので、
どの辺りで区切っておくべきだったのか。

⑥やるやら空気化について
今のシリーズでは故あって真正面から戦わせられないため、やる夫、やらない夫が空気化してますが、
どういう時に出番を増やすべきだったのか。もし具体的に例が挙げてもらえたら助かります。


①〜⑥まで全てに答えるというのは無理かもしれませんが一つでも多く貰えれば。
また他に指摘事項があればよろしくお願いします。

320名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 22:24:22 ID:VA6S9NBk
>>319
準備するのでしばしお待ちを。後>>273も評価します。
明日中には評価できるようにしますが遅れるかもしれません。

321名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 22:26:41 ID:Di2Q0kgM
>>320
あんたも働くねえ
頑張ってね

322名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 22:29:25 ID:f2stpdxA
私しばらく自分の投下分の書き貯めだな
がんばってくだされ

323名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:17:28 ID:RJCYWQW.
評価乙

324名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:01:59 ID:C.SuFCvM

     _
    〃 ` ヽ.      それじゃ、すでに評価済みで申し訳ないけど
    l lf小从} l     こちらのお話を評価させてもらうわ
   ノハ{ ゚ヮ゚ノ八
  ((/} )犬({つ).    (やる夫達は全力で殺し合う決意を固めたようです【3スレ目】  ※最新※)
   /"く/_jl〉`'l      http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251735630/
  んーし'ノ-,ノ

                                                    _,-''-、,
                                                  ,'' ','   "'ヽ_
                                                     !;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                                                  !;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
                                                 j─‐┴───{
                                                  /:./:.:.:,イ:.:.:.:.:ヽヽ
    今回評価する我らも原作を全く知らぬ未読者でおじゃる           ∠/:./:r:/:/ |:.!へ:./:.:.:.',
                                                  /:./:.:/レ'°リ\/:.:.|:.:.|
    すでに原作未読視点では評価済みとなっておるが、             |:/!:.イ 0   0 |:.:.:.j:.:.:!
    そこは新評価ということで作者殿には納得していただきたい          リ |:.(l u 、_, ''/:.:./):./
                                                  |/V>:r- r/:ィ:.:/レ゙
                                                    /:::::<―〈:\/
                                                ノー- 、:::ヽ |:::::}

325名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:03:02 ID:C.SuFCvM

       .' /   /  / \/  /   /       !        、 ヽ
       | l ― く   /   i \/  /ヽ      ,′ ,       i  l.
       レ'′     V  /| ∧ X    ',.    /  /    ,′ i  }
       | γ,⌒..ヽ│ / ≧レ、 V  `   }    /  /  __ /    ! ,′
       │ | i f i | l│ハ! /::::::::ミヾ    /  _..斗 7 ¨  /    , /
      〉 ゝ.゙ _'ノ ノ│V ゝ:::::::::/   ∠__. イ__..j// ,. イ    イ/
 ゝγ ⌒ヽゝ - イ   ', lハ:.:.:__/        7::` ミ,/イ /  / /        ではこの話のあらすじが
, '⌒     |    ハ   ヽー‐ '        ハ..::::/ 〃,/ ..イ          どんなものかをまず見てみましょう
   Y   ヽ  │ )   }:::::         /、.:.:._/ /'イ´  /
    │    |  ヽ/    ノ         `− '′ //   /
l.    |    │   `ー < ..   /|     :::::::  //   ハ
ゝ  ゝ   ノ   i     ヽ> 二 .._____ ...ィ/!   {   \
ー`─ >…'三/`丁ゝ.  __  人  / |::三/ l   { ゝ   ゝ   `ー- 、



===========================================

  ( あらすじ : 前半 )

    時は泰平の世。
    舞台は江戸時代。
    そこに千年の敵として互いに憎み合う二つの一族あり。

    彼らは忍者と呼ばれる集団で、
    通常の忍術とは違い、芸という名の秘術を使う。

    その秘術があまりにも危険すぎたことから 「 不戦の約定 」 なるものが定められ、
    殺し合いを続ける二つの一族にも一時の平和が訪れた。


    ――――しかし、所詮それは人が作りしもの。
    作った者が人であるなら、破るのもまた人であることは必定である。

===========================================

326名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:03:26 ID:C.SuFCvM

===========================================

  ( あらすじ : 後半 )

    将軍家のお家騒動。
    その解決手段の道具として、敵である忍者同士の血で血を洗う戦いが再開。
    かくて、実力ある10人の伊賀忍者と10人の甲賀忍者の代表者が選出された。

    互いの代表者を殺し尽くすことが手段であり目的でもあるが、
    如何にして相手の隙をつき、如何にして相手の裏をかくかが勝敗を左右する。

    怨敵なる一族に死を与えよ。
    自らの芸を命懸けで披露せよ。
    そのためならば―――


    愛する者よ、死に候え。


===========================================
                                                    _,-''-、,
                                                  ,.''"   ','  "''ヽ
                                                  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:|
                                                 |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:|
                                              .   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;::;:;:;:;:;:;|
                                                 |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:;:|
                                              .  |;:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;;:__:;:_;|
                                                |_____|____|
                                                /: : : : : イ:T ¨ri:l;; .. :: ::¨ヽ
              な、なるほど……                           j: : :イ斗‐!: |  |:l:|-:、T ォ: ::!
                                               |: .: :.|: |r‐i、 l  |:l:|r‐ 、: |:  }
              このあらすじだけを見ても、                 レ:.:.:|:!:イ.f㍉:|  ヽl.f㍉∨:i: レ
              スレタイに反していない内容であること          |: |(|: :.| トュリ     トュリ |:.:|)|
                                               lN:. |: :.| `,,, 、-、  `,,,u!l.:|: |
              それがよく伝わってくるのでおじゃる             |:.:|:. :|ヽ、 .>‐`ヽ .イ:j:l |: |
                                                Nl!: :.|从: (/´  )‐j:从:!:.j
                                                    ヽ:.l イ { .ゝ´./ソ \トレ

327名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:03:47 ID:C.SuFCvM

           ,. -─── 、
        //  /      `ヽ
        /.:./  / / .:.  /     \
      / .:.:./   / ,斗-- 、:{:. .:. ヽ    ヽ
      /  /:  イ´l .:|l.:.:∧:|.:.:.: .:斗ー   ',.
      l ..:.:|:.:.   | ィチ才ミヾヽ.:.:.:/厶.: / .::  〉.
      l.:.:.:.!:.:  ∨  }:ヘ.リ  ノ/仟テk';.:../ィ/     作者さんの力の入れ具合から
     ノ.:.::人:.   ヽ ゝ-'      ト;'ソ//!       このお話の原作が好きだということはよく伝わったわ
  /.:./.:.:.ヽ:.   ヘ       ` ` |:.: |
./.: /.:.:.:.::.ノ.:}:.    ', u    __   ,:  |      そのせいか、私もあらすじの紹介に
.:. /.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.  l    ´ ´ /.:  |      ついつい力を入れて長文になっちゃったの……
./.:.:.:.:.:.:.:./_ィ.:.:.:.   小    イ/:.:.:.:.  l
〈.:.:.:.:.:./   ./.:.    }_,工,.´ー=〈:.:.:.:..   ヽ      えっと、ごめんなさい
.ノ.:.:/   /.:.:.:.:   /.、 ∧ ̄入ヽ:.:.:.:.   \



           ,.  -‐―- 、_
         /         \
        /  /           ヽ、
       /        { !    \  ヽ
      |   / / ハ  V  ト、 ヽ ヽ  !
      |   | ィヤT ト、|   ィヤT ト、 | i |
      Vハ | ,|rそト、 Vヽ/ rそト、ハ! ! !
        八トヽ Vrリ    トrリ イ リ |八         話を戻して、次はこのお話を読んだ総合感想と
      / | ハ '¨´  、  `¨  /  |  \       細かい点の評価に移るわね
     /   | 人   r ¬  u /  八  \
   /   /|  ハ>、 `   , ィ/  /  \   \
  /    /  i   ∨_} `¨ {  i   {    ヽ   )
 {     {   }    |::::::>vく:::::::|!   !     }  /
  \    )//    |:::/_∧_ヽ:::|!   ハ    / /
   }   / /     /:::< >< >:::ハ  |\    {

328名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:04:27 ID:C.SuFCvM

          |
          |     第一話から最新話まで、その日のうちに全て読ませてもらいました
          |
          |     こういう作りの話は好きなので、素直に 『 面 白 か っ た で す 』
          |     ~~~~~~~~~~~~~~~~
          |____ ,,. ---- 、. ____________/__人__ _____________
              _/´       ` ヽ、_         _人_   / )  ( ピシッ
            /   /         \     `Y´   /  `V´
           /   /  i  /    |  ヽ  ',         /
           ,'  !  !ヤT Tト   /」_ !  ! !|    *  /} *
           !  |  |ィ チテト V/リ __ `ト、 ! リ     * r/ / _i_
       人  !  ハ  | ヒrリ    だ} 〉リ ムイ        /ム'^7  !
       `Y´ /  ∧ ヽ.    、 Vソ 厶イ\      ! /yヘ!
  . * *   /  / ハ  ヽ r ‐ ァ   ハ.   \    |   / _!_
    , -‐ ' ´   /r―‐!  ヽ.  ' _. ィ  \   \  /`ー‐<.  !
_!_ /      r―ヘ:.:.:.:.|   |7 「\|`::个‐ュヽ    )〈 ヽ_人  *
.i /  /    /:.:._:>'’   |く女}|:./ ̄ ̄ _, 孑'  |    ノ
 / ./     /:.f´     __人:.:Ⅴ!:|    〈:.\{`ー-|    |
./ /     /〉:∧    /―――⇒リ人    \:.>‐:| ,ハ  |
| /    / /:.:.:.:∧   ∨:.:.:.:.:.://\\  ー ` ̄ ̄ ノ ∧
V   /  /:.:.:.:.:.:.:∧   \:.:.:.:/|! !  iヽヽ、    _/  |
                                                       _____
                                                     /:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;\
                                                   |:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;|
.                                                  |;:;:_:;:_:;:_;:;_:l:;_;:_:;_:;:_;|
                                                  |____|____|
   久しぶりに見る 『 面 白 い 』 判定の総合感想でおじゃるな……      /::.::/::;´::.::.::.::.:.::.::.ヽ::.::ヽ
                                                l::.::;'::/::.::,:::.::.:::.::.:.:::.::.}::.::.|
   作者殿が気にかけていた 「未読でも楽しめて読めたか」 は           |::.::レ'::.::::i:.::.::.::.:.i::.:.::.:.|::.::.|
   申し分なかったという結果になったのでおじゃる                 ∨::.l::.:::.:レ:.::.::.::;i::.::.::.j::.}:/
                                                 }:l::.|:::.::.:::.::.:::.::.:::.::.:/:/:,′
                                                /人:ドレ|::.::.::.:.::.::.::.:.l::リ
                                                  ′ `ヽ レ'|ゝ'V´| レ'|;/
                                                  rt<         ー、
                                                  / :.`ヾ、         ハ

329名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:04:50 ID:C.SuFCvM
                                                    _,-''-、,
                                                  ,.''"   ','  "''ヽ
                                                  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:|
                                                 |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:;|
                                                 |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:;:|
                                              .  |;:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;;:__:;:_;|
                                                |_____|____|
                                                /: : : : : イ:T ¨ri:l;; .. :: ::¨ヽ
   しかし、ただ面白いと言われても 「それだけ?」 と思うのが事実       j: : :イ斗‐!: |  |:l:|-:、T ォ: ::!
   やはりどこがどう面白かったを答えてこそだと思うのでおじゃる       |: .: :.|: |r‐i、 l  |:l:|r‐ 、: |:  }
                                               レ:.:.:|:!:イ.f㍉:|  ヽl.f㍉∨:i: レ
   ルイズちゃんには、前レスの総合感想で波線を引いてあった        |: |(|: :.| トュリ     トュリ |:.:|)|
   「こういう作りの話」についてを説明していただきたい             lN:. |: :.| `,,, 、-、  `,,, .!l.:|: |
                                                |:.:|:. :|ヽ、 .>‐`ヽ .イ:j:l |: |
                                                Nl!: :.|从: (/´  )‐j:从:!:.j
                                                    ヽ:.l イ { .ゝ´./ソ \トレ


                             ┏                                    ┓
        -‐‐'´      `ヽ、           ① スレタイ通りの展開だった
     /             \          ② いい意味で読み手を裏切る展開があった
    /  /         ヽ     \.         ③ なにより、この話には読ませる魔力があった
   /  /  /        i ヽ    ヽ     ┗                                    ┛
  |  /   /   / /     |  i    }                  〆
  | |   |   / /     /|  _L   |                 〆
  | |  -:十卅十|ト、/ /レ ィi「 /|   リ               〆
  | |   |ィ厂テトミ 从.{ f爪}「 〉|  ィリ                〆
  | |   |i {.辷リ      {心リ イ/ィ                 〆
 / ∧   i|       、 `¨ /   |\            〆
/   i|   ',   ,. - :ァ   ∧  |ゝ \      r-、/ィ     麻呂重の質問に答えると、
  / ∧   \  ` -'  イ| \ \∧ }     ノムイ {.      まずこの三点の要素があったからよ
 /  /⌒|    \` ー r<ー┐  \  \|   //´- |./
./  /::::::::i|    i >rく \:::\   \  \ /イ/r:┴ヘ.        面白いスレなら当然かもね
   〉:::::::/     iト、//ヽ\|::::::::\   \  |  レ'  ̄/
/ ̄ ̄___ノ i|::::\| Tア|:::::/:::::::\   } |r'´  /.          でもその当然を感じさせるのって
      ___ノ‐::::::: ∨/:::/::::::::::::::∧ / ∧ イ\__         なかなか難しいものだったりするのよ
     <::::::::::::::::::::::::::::::ゝ::|::/::::ー:::::::::ノ’  |/   イ |
\ \  \ー――‐:::::::::/::::\:::::::/     ∨__/   \

330名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:05:30 ID:C.SuFCvM

     _
    〃 ` ヽ        ①に関しては、お話の内容がスレタイ通りだったということ
    l lf小从} l          それ以上の説明は不要ね
   ノハ{ ゚ヮ゚ノ八
  ((/} )犬({つ).         ②は第一話を全部読んでみれば納得してもらえると思うわ
   /"く/_jl〉`'l           甘いラブラブな話とか思ってたら痛い目を見るわよ
  んーし'ノ-,ノ



              __
         _, '"´      `丶、
        /            \
       / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ
       l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ
       l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/         肝心なのは、この③
        | l Vf゙磷圷/ jl ノィアト、ヘ// /.        お話の内容に引き込ませ読ませたという点ね
.      j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ
       ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !           その要因になったのが、戦闘ものの話でありながら
       / / l  ヽ.   マフ   厶 |ハ           前面にだしているのが通常のやる夫スレとは違うこと
.     //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ       /  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ   /
 /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }/.    .少なくとも、ここに私は引き込まれたわ
,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    X.
{   V r'::::::/   /::::::::::\__j:::::入xぅ/  \
 ヽ  l  { :::/   /::::::::::::::::::V://∠     ',
  }  ! j/  /:!::::::::::::::::::∧V _二}:ヽ   /
  /  /  {   〈:::::::l:::::::::::::::/:| j/ -ーソ:::ノ   /
/ /  |ヽ  \:::l:::::::::::/∠/j  rテ':〃  ( ヽ

331名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:05:57 ID:C.SuFCvM

               ___
              , -,r'´: : : : : `ヽ
         /: : : : : : : : : : : : :.\
.          /: : : : : : : : :./j: : i、: : : :ヽ
       ,': : : : : :」_|__/./: :/ 」_」_: : :\       直接戦闘と言えばAAで魅せるのが
       |: :.l: :.i: ∧|ヾ`|: / ´ l/|: i: :}`ヾ.         今のやる夫スレでは主流よね
       |: : !ヽ!、lr=ミx. ヽl ,ィチト!/: /.
        |: : l : : :代り    ゞ' j: : i      /〉   でもこのお話は、相手をハメて倒す戦術や論戦
      〃: : !: : :⊂⊃ __ _´⊂⊃: ',       //   そういった心理戦を主流としているの
.      //: : ;r!、!: : l>.、___,.イヽ: : :.ヽ   //   .
.     //: : :/:;:;:;l: : :l,`ー><:l:;:;:;iヽ: :\: :.〉  //     これがこのスレ最大の面白さだと思ったわ
.   /: :/: : rヽ..,__l: : :',:X´`/:;:;/:;:;:i: : : ∨ .f`l/}
   i: :/: : :.|:;:;:;:;:/: : :∧:;∨:;.:/:;:;:;:;|: : :./_,.ノi、l/
.   l/: : : :.|:;:;:;:/: : :/:;:;:;`><´:;:;:;:;:;{: : :f´ r'ニ、!.
.   /: : : : /:;:;:;:{: : : {:;:;:;:;// l|\:;:;:;>ソ (,r‐ ノ                         _,-''-、,
.  i: : : : :,':;:;:;:;:;:\: :\/   l  |¨´/ヽ__,.r'"                        ,.''"   ','  "''ヽ
.  |: : : :.,':;:;:;:;:;:;:;:;:;:}: : :i  .l  | /    /                             |:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:|
  ヽ: :/:;:;:;:;:;:;:;:;:;/: : :/   〉 |     /                            |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:|
                                              .   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;::;:;:;:;:;:;|
                                                |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:;:|
                                             .  |;:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;;:__:;:_;|
                                               |_____|____|
                                               /: : : : : イ:T ¨ri:l;; .. :: ::¨ヽ  ,
          なるほど                                j: : :イ斗‐!: |  |:l:|-:、T ォ: ::!  -
                                              |: .: :.|: |r‐i、 l  |:l:|r‐ 、: |:  }  `
          つまる所、心理戦と言えば建前と本音を分けた       レ:.:.:|:!:イ.f㍉:|  ヽl.f㍉∨:i: レ
          腹の探り合いや駆け引き                        |: |(|: :.| トュリ     トュリ |:.:|)|
                                              lN:. |: :.| `,,,  '   `,,, !l.:|: |
          そういった話が好きなものには                   |:.:|:. :|ヽ、  0    イ:j:l |: |
          たまらぬやる夫スレということでおじゃるな              Nl!: :.|从:≧ァ ≦‐j:从:!:.j
                                                ヽ:.l イ { l_//  ._.トレ

332名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:06:36 ID:C.SuFCvM

 / /   / / /| !     \  \  \  ヽ
./  /    / / /  V       \ \  ヽ  ヽ、',
.  /   /\/! /   \ヽ    ヽ ヽ,.ィ \ N !
 /!   | i / |<|       V\  ハ |,.ィ|、\  ∨ | |
./ |  /W| レ心、      ∨,|ィ_∠、\.>リ | |       そういうこと
  \/  i| く 爪 `ト、, ィ ヾ イ爪 .}| ヽ | |   | ヽ                          バトルロワイアル
   ,|   |  辷ーリ      {.ト ーリ イ/レ'   !  \     そして芸という名の能力者同士による生存戦
 //   ハ.  ' ¨ ´   、   ´ ¨ `  //    八      これも面白さに拍車をかけてるわ
.  /     ムヘ      、._ __ _ ,     ム!    /  \
 /.     i| `ヽ.    {´    |    /./   /           これは原作に沿っただけかもしれないけど、
./     i|  / \   、   /  , イ∨    !.         登場人物を一定数から減らすやり方
       i| ̄>vく`i 、 ー ' イヽ.//    | \
      i|:::::::::/  ` ーx `xー<¨ ∨     |__\.      これってかなり上手い手なのよね
        |:::::::::\  / ∨ ヽ  /|     ∨::::\\

                                                    _,-''-、,
                                                  ,.''"   ','  "''ヽ
                                                  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:|
                                                 |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:|
                                              .   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;::;:;:;:;:;:;|
                                                 |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:;:|
      ふむぅ…… そう言われるとよく考えて作られておられる      .   |;:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;;:__:;:_;|
                                                |_____|____|
      初めから人数が限定されて、後は減っていく一方だから        /: : : : : イ:T ¨ri:l;; .. :: ::¨ヽ
      読む人もキャラへの愛着が増すし、空気になるキャラも少ない    .j: : :イ斗‐!: |  |:l:|-:、T ォ: ::!
                                               |: .: :.|: | ノ、 l  |:l:|`ヽ、: |:  }
                                               レ:.:.:|:!:イ.__:|  ヽl.__∨:i: レ
      芸という名の能力がどういったものか……                |: |(|: :.| トュリ     トュリ |:.:|)|
      誰が生き残り、誰が死んでしまうのか……                lN:. |: :.| `,,,   '  `,,,u.!l.:|: |
                                                 |:.:|:. :|ヽ、   _   .イ:j:l |: |
      予想好きなものにも、きっと好評であろうな                   Nl!: :.|从:≧ァ ≦‐j:从:!:.j
                                                 ヽ:.l イ { l_//  ._.トレ

333名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:07:13 ID:C.SuFCvM

             __
           ′    ` ' 、
       /          \
.      / / / | ∧  \    ヽ
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l      麻呂重が感心し面白さについてをザッと語った所で、
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/ノリ        次は各キャラの魅力をどう感じたか
      | .:| .:.|ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|
      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |           これを内容は短いけど個別に答えていくわ
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    。  /| ヽ
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\.
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ     (※伊賀忍者と甲賀忍者の計20名のみ)
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }



|:   ハ:.. ヽ:   l.:{:.:.:.:.:.    ヽ:.:.  }/:.}ヽ.:.ヽ:.. .:.:.l.:. }
|:.  | l:.:.:.j{:.  :|:.:',:.:.:.:.:.:..   |ヽ/:厶<ヘ.:.:.|.:.:.:/|.:/
l:.:. │l:.:.:ハ:. :l:.:.l\,:.:.:.:.:.:... レ:lィ仗ヽ}ヾト:|.:.:l.: / j/
ヘ:.:. 十j:./ーl:.‐七弋"ヘ:.:ヽ:.:.:. イ圦: _ハ jN.:/K
  マ.:7/'"仟テ¨ヽ`トヽハ:.:l.:.:.:/ V::イ j   j/:.{小、
  ∨ヘ  {仗:  ハ     V}:./  ゝ彡′ '{\| { ヽ __
  ∧、  ∨f::-イ j     j/    ̄   ',:..  l:.  \  `ヽ
.       ゝ=彡’         ヽ       }:.:  l:.:.:..  \       長すぎると感じられたら
.:..    ヽ                     イ:.: 八:.:.:.:.:.:.. \.    そこはごめんなさいとしか言えないけどね
:.:.:.:.   \          _. -っ    /.:.:.:.:.   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.    \U       ‘ー_'´   /l.:.:.:.:.:.:.:...    \:.:.:.:.:.:.:...
!.:.:.:.:.:.:    ::ヽ          /  ヘ:.:.:.:.:.:.:.:....    \:.:.:.:.:.:..
l:.:.:.:.:.:.:.      ト     __,.イ ヽ  \:.:.:.:.:.:.:.:.     \:.:.:.:.
}i :.:.:.:.:.:..       j__    | /    \  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:..     \:.:.

334名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:07:48 ID:C.SuFCvM
                           ┏       ┓
                              伊賀衆
                           ┗       ┛

      ____
    /      \           妹を想う純粋な優しさと頭領という立場からなる残忍さに
   /─    ─  \        揺れ動いてることが伝わりました
 /.( ●)  (●).   \
 |     (__人__)      |       極端に感じる箇所もありましたが、
 \    ` ⌒´     /      この点が今後の展開に深く影響すると
                         予測出来るだけに、期待と不安が入り混じってます
    【 やる夫幻 】


                /:.:.:.:.)三三三三三三く_
     rー-v一'⌒ヽノj:.:.: , イ  ̄ ̄` <三三三ニ)
     |匸7:.:.:.:.:.:.:/_7:.:/:r┘/        ヽ、三〔_
   /人/:.:.:.:.:.:.ハ7:.:.:.:.:.〈  ′     、   ヽ三フ
   \V{:.:.:.:.:. /ニ7.:.:.:.:.:_:ノ, l  |    、ヽ  ヽ ∨ 〉
    └う:.:.:.:.{三{:.:.:.:.:.:ヽ l | lト、\ヽ ヽ` 、`、Vニヽ、        純真無垢
.   / {:.:.:.:.:.|三|:.:.:.:.r‐'‖ l | ',丶 l 川 l | l | !  ヽ\      この一言に尽きると思います
   // ∧:.:.:.:.l三l:.:.:.:ヽ |ヽ」斗-ヘ }ノ,エZ{ノ/リヘ\ \ヽ.
.   | l / ヽ、:.:Vニヽ:.:r个ト,ィfl圷  ` 化ノケハ  `ヽ>└′.    本当の意味でのスポットが
  l|,'   「ヽ{lHlリ:{ 小 ` ゞ ′    八ヽ\           まだ当たっていないようですが……
  |V  ,'  l| | ` <7/ | lヽ、    , .′, 仆 ヽ \ヽ
.   `7 /  ,イ |    l├ヘヽ―ヘ、__,.:'⌒ヽ `、`、 ヽ\         覚悟を決めるか信じる道を貫くかに
   /   ./ ||   | |:./ヽ\::.::rヘ::.::.::.::.::\ヽ \ \ヽ.     注目ですね

             【 真紅 】


  ,/:::〃::::::::::/::::∠//l:::::::::l::::i::::::!:::::::
 /:://:;:::::::::/:::::/::/! l、::::::!:::ト、:l:::::::::
.〃   l/l::::::::l:::::イ::/ |   l:::::∧::lヽ\:::::::
      !:::::::!:::/レー l   !::i l:::i ヾ 、:::::         最新話を読み終えた時、上に立つ者らしい性格が
      l:::::::i::::! l- l   l:l  '、| __ ヾ、:::::        最も似合うと思えました
     |::::イl:::l .ト_シ    l   f 、 フi ∧::        (仲間には優しく敵には容赦ない所)
      ヽ::l||::i        | Jノ//::::!::i
      ! ||:::\  _ー、_,   `´・//::::::∨.
         l|::::::i://ヽ、__ ,..-//::::::/::!:::      芸が明かされるまで長かったですが、
         |l:::r// / /i l /::::::〃::::::/::::l::::       明かされた時は納得と最強の一言に尽きましたよ
         ||:::l    レ:::::::::::::/:::::::,'::::::::!:::

      【 薬師寺こなた 】


        ,:'"':,      ,:'"':,
       ,:' ,:':.':,     ,:' ,:'::':,
      ,:' ,:':::.::::':,,,.,, ,,,:' ,:'::::::::':,
      ,' ,:'::::::::::::',   ,:' ,:'::::::::::::':,.
     ,:'..               ':,       激情と冷徹の二面性をもつ性格がしっかり伝わってきます
    ,':.     ○      ○   ',
    ;;:: \|/    γ⌒ヽ    .;;.    彼女の過去を気にさせるエピソードをちらつかせ、、
    ;;:: /|\     i   i     ;'.      それに気にした自分は作者さんの作りにやられてますね
      ':,::        ゝ___ノ   ,:'
     '::,::..           ,.::'
       :;"''' ''     ""''" "''';;.,,

       【 筑摩小しぃ郎 】

335名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:08:17 ID:C.SuFCvM

                <\  _..  ----  ..
                [二..斗彡_ ニニ._‐ミーミ/>
       _       ┌_ニ ァ':/ィ7.ィ: イ:| |:.ト:.「`ハ: :.ヽ二ユ_
      {  ⌒}  />‐//:/=冬フ'´{バトl_七、ト!: :..:ト、ー-二7
     (`   `i /イィ/:/:..イrっ==`   ≪´ ̄ |: :.:N_:..`ヾ┘.
      {__,、_ァ- ′/ {`>|':Y´  /> -- ‐- 、`ヾつ!:. :ト }:..:..:..ヽ        今のところ強く魅力を
        /´X //く/ 八   {       }   jレヘ⌒}小:..:|         感じるところはないです
        {://:\'ィ、_Y__> ミ - .. __ノ _.. イ トヽ:.Vハl!:.ト:|
          /V: : : :ト|:ヽ>、_ノ {:|: :フ_=ァ 7//_  ヽ>イ:小lリ r‐v‐ 、.     まだ直接的な活躍を
        { ハ:..:ノ l: :.ト.ハ` r、!lV∠ --:彡'′ ニ <イ/ |ハ r'     .}     してないからかと……
  r'⌒ヽ-、|! /:ヽ  ヽ=-:\=キトユ ̄  ‐ ´   //'7-、|| ヽ_ィ  フ.
  r'    j  | ヽ-:.\  ト、:ー: :`ヽ、 ヽ、 ァァー----Ll_/ー'    ー'
  7   i′  l! \_:..\|__>=ニ: : {、  /
   ー^ー ′  _l!.斗‐.<    | :. :.リ/
         ハ、: : : : :..}   _ j:. :/´
         ヽ:_ヽ__:.⊥<_ノ‐ ′

              【 涼宮ハル火 】


|     | i i|,l!    _|!i/! l .! ',
.|    |,, -ゞ ´  ̄  ¨" t -_..ゝ
∧ !  {      ´ ̄ ヽ f‐''
' .゙、 ゙、  ゙、     , -=、__ ′
¨ヾ、 、ヽ 、     ヽ .!r゚|  ト
λ、fヽ、ヾ ゝ    `ヾソ   丶        知恵と勘で最善を尽くす用心深さとその抜け目ない姿から、
.(〈   ` '           ヽ、       魅力を感じるという点での一番は彼女です
`^ーj               ノ
|`‐f                ′      .芸とキャラの印象から早く退場すると思っただけに、
| l ∧            _ ノ          これはとても良い裏切りでした
',.!{              /
!',ヽ   丶、        /
⌒ヽ     、        ノ
  ヽ     ,r`フーr ´!|
、  ヽ    ,!´ .! /|  |

   【 朱ナ絹 】


            ∩_
            〈〈〈 ヽ
           〈⊃  }
      /ニYニヽ   .|   |
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !      朱ナ絹ことナギが知恵と勘なら、
  /::::⌒`´⌒::::\|  /         でっていう丸ことでっていうは運と勘のいいキャラですね
  | ,-)___(-,| /.
  、  |-┬-|  /.           要領の良い憎めないキャラとして活かせていると言えます
 / _ `ー'´ /
 (___)  /

 【 でっていう丸 】


                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/       発動すれば最強と思えた能力も
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/      決して無敵ではないと教えてくれた人でした
           ヾト辷N! u    ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/.       ある意味で予想通りでしたけど、
             iN \.  ` ニ′/}'           もっと神らしく警戒と対策をとったやり取り
              礀   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´釗.            そういうのも見たかったです
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、

            【 月夜陣五郎 】

336名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:08:47 ID:C.SuFCvM

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|     こちらもある意味で予想通りでしたが、
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|.     油断が命取りであることを教えてくれましたね
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi u     ^ r'    ,'      自分に正直でも、あっさりすぎな感じのイメージが強かったです
     !| ヽ.   ー===-   /.
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\

      【 阿部念鬼 】

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: .: .: .'''"´ ̄ ー- 、 `ヾ.:::::::
::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;:;::::::::::.:.:.:.:.:. :. :.: .  -‐'´ .;.;.;:;:;;;;;;;;;;;;;:;.、     ',:::::
::::::::::::::::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:.:.  、  i  、 _,,,,,、;.;.;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;ヽ、   ,.':::::
:::::::::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ j! i j!  ヾ;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;;;;;r''"´ ̄`ヾ;.、 ,'::::::::
:::::::::::::::::::.: '´`ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ノ ,' ;l' ;  .:';;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:r'      ',;;!ヾ::::::::
::::::::::.: "´二二ニ'''''ヾ;;;;;;;;;;;:イ ,;'イ i{  ;: ',:;::';;;;;;;;;;;;;;;r'゙ニ二二ニ'''ー ,リ  ゙,:::::    もっと魅力を
::ヽ 二二 `尹´ ̄`ヾ .:::::::::::.Vr'  ` ';ィ彡'゙´ ̄ ̄`ゝ=シ´二二`彡'´  .:.:.:    感じさせてほしかった……
::::::::::.      ̄  ̄ ̄ .:.:::::::::.:',    ,j::::.゙,:'´  ̄ ̄  ̄       .: .: .:.:.:::::::::::
:::::::::::.:.      .:.:.::::::::::::::::::;;;   j!.:'^ヾ、        .: .: .:.:.:::::::::::::::::::::     テンポをよくするためとはいえ、
::::::::::::::.:.    .:.:.::::::::::::::::::::::;;;    1   `、   .: .:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::      お蔵入りした話を見ると……
::::::::::::::::.:.:.  .:.::::::::::::::::::::::::::::;;;    i     .:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::;;;   |  .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    すごくその後の絡めかたを
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;:;:;:;;;;;;;;::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     見たかったです
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;;;;;;;;;;;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             【 ゴルゴ蝋斎 】

337名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:09:29 ID:C.SuFCvM


                           ┏       ┓
                              甲賀衆
                           ┗       ┛


 , =/      /==' ' : l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
|レ     ∠ノ: : : : : :..:.:l : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :
.イ    /l|.: : : : : : : : : :.l l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
V  /=='': : : : : : : : : : :.l: :l:.: : : : : : :..:. : | l : : : : : : : : :    『 工エエェェ(´д`)ェェエエ工 』
ィ| /=イ: l : : │ : : : : !: : :l :.l..:: : : : : : : : : | |  : : : : : : : : :
,イ! ト ヽ.:.:|: : : :|..: : : : :| : :ト.ヽ : : : : : : : : .∧!ヽ:ヽ. : : : : : :l    上の一行AAが真っ先に思いつくだけの
::| |::ヽ V : : :│  : : :l、 : :l \i : : : : : : :. l__lj__j ハ : : : /l    インパクトはありました
::| |: ::j  ヽ: :.:l\_:_:j__ヽl..__ \  : : : :ィ リ Y: .ヘ : : ,.
::|  / /\ゝ´ \: :l ー\    \ : :/     l :/|  /
::|   /: :.|  \!  ゝ\   ヽ    ゝ/ ___,.ィ /:/ ! /       魅力を感じさせるためとはいえ、回想シーンを
:: : 丁| : : :.ヽ.     _____`.,        ` ̄´ /  ..イイ      多めに用意すべきでなかったと思いましたけど
::.: : |│、  : :\ ´´  ̄ ´             //.: : :|
:: : : ゝ\:ゝ、. . :\              /   イ  .: : : |        でもやる夫幻と似た性格だったとことは
::ヽ: : : \\l `ー‐`          _     イ   : : : : |        よく分かりましたよ
:: : \: : : \\            ̄     /│  : : : : |

            【 甲賀水銀燈 】


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●).      最新話の最後でスポットがようやく当たりだしたので、
.      |     (__人__)      今後に期待としかまだ言えません
       |     ` ⌒´ノ
.       |         }      上に立つものとしての覚悟は、
.       ヽ        }.      やる夫以上こなた未満と感じています
        ヽ     ノ

     【 甲賀やらない夫 】


                    ,ィy、
              / , 彡
               / / |:│    ,.ィ `^^彡
            _/ : :/ ..斗┴ ―<: : /〉/
           ,ィ:/ : :/           `'く. //
            /: : : :/  , ,         '〈
          ′: :./  / /       、 、  :,
        │ : : ′  |:│: :l.: :l: : : :l: :l: :l : : .
        | : :│  : :L」_: :j.: :| :l : :|: :l: :|: :|│     心理描写では特にワクワクさせてくれました
        l : :│: :| :Yてフミメ、j从l斗zt :|: :|│
           l.: :│: :|: :|ヾニィ′  (rリノハ从ノノ.       彼女で展開する心理戦を
         |: :│: :|: :|      〉`´,小:|        もっと見たいと思ったのが本音です
          |: : :! : :|: :|  .ィ7〜ァ  .イ?j|
           l: : l|: : :V:ト.、 ヾ- ' .ィ: : '; 〈{.
        j : 小,: : :.';l  `7〔: :小,: : ':, ':,
.         ,': :.j/':, : : ':, ( `'<,込: : :':, ':,
       _厶イ   ':,: : ':, `    ':,: : ':, ':,

              【 おホロ 】

338名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:09:55 ID:C.SuFCvM

          /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i:::::::::/_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!       女好きで非情な性格をしつつ、
        >:::::{ レ' |:::::7レ升::} /:::/|:/辻:}l::::::::::ハ:::::!      実は真剣に愛する人がいる
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/             ダディの芸もあってか、
             \|\            /  ′            一番キレイにまとまってると感じました
             _{i      `  ̄´ /
            // `\  > _ イ
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_

              【 如月誠 】


    /    /  ,、 |、|"゙`、    `、
   l    /  / | .|.l|   l  .::::::::::l
    | |   l  /_,. | .| |ト、  | ,  .:::::::::|
   | |   l/l/'´ // /  `メノl /l .:::::::|
   、ヽ   ,ィチ斤、′   磷ミュ' !.:::l:::|         胸に秘めた怒りと殺意が
    | \ {b::::::リ    P::::::リ / .:::|:::ト、       爆発するか否かに注目してます
    ト、  `ド-‐'   ,  `‐-'/l.::  |:::| ヽ
    |::|   ヘ         /:::|.::. |::::| `、      今後の展開に気になる一番星は彼女ですね
     |:::|  ::::「` 、   ´`  イ `|.:::. |:::::|  \.     個人的ではありますけど
     |;:イ  ::::|  l ` ー ' ´  !  |.::  ト、:::|
   /';:::|   :::|.  |‐- 、 , -‐/   !.::. |:::ヽ、
  /::::::::';::|  :::|   ヽ   /   |.::  |:::::;'::::::ヽ
 .l::::::::::::';:|  :::|  __\/__  |.:::. |::::;'::::::::::::l

           【 言葉 】



    |: : : : : : : : : : : : : 彡: /: :///::::::::::::l: l/j/ヽノ
    |: : ソ: : : : : : : : ;. ''´:: ̄ ~" メ、::::::::::::  レイ f
    |: : : : 彡_:_: i:!:|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::..,,ム 'フ/
    :l: : : : / r‐|: : :| "、´ ̄(ッ ̄~"フシ  く'゙′ /
     l: : : :.| i: :lN: |:::: :::::::::::: ̄::::  .::::::::::', . /.       悔しいです
     !: : i.!ヽ :、ヽ、:|::::       .::::::::::::::::', ./
     |N: : : :\_ノヘ::::::::.    .::::::::::::::::::::::::',       格好良いキャラだけ残念でなりません
     /|:!: : : : : /::::ヽ::::::::....:::::::::::::_::`:-ァ.、_'、       それだけに、全て読み終えた時点では不満でした
   /  |l: : : /::::::::::::::ヽ::::::::::::::::'^::ー ´ /
  三三;;;;\´::::::::::::::::、::::::\::::::::::::::::-‐:: /         でもそこをあっさりと実行させた点は、
  三三三;;;;;:丶、:::::::: ヽ:::::::丶、::::::::   /.           作者として当然であり流石と言えます
  三三三三;;;;;:::::`::-:、 ヽ:: /;;`丶、_/
   三三三三三;;;;;:::::::::`:.‐-'、::::_く

            【 赤木豹馬 】

339名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:10:38 ID:C.SuFCvM

     /\___/\
   / /    ヽ ::: \.        目立っているけど目立っていない印象です
   | (−), 、(−)、 |
   |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, u. |        戦闘シーンは二回ありましたが、どちらもあっさりと終わってたし
   |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|       立ち回りは良いのですが活躍というほどのことをしてないせいだから
   \  `ニニ´  .:::/.
   /`ー‐--‐‐―´´\          たぶんそのせいです

    【 風侍ダディ 】


       r`"⌒`ー=v ‐-、
        1:::::.....................  } ?
       |:::::::::::::::::::::::___::リ,
       r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ
      /``======_‐ラ(6,′       こちらはダディと違い、目立ちだしてきた印象ですね
     ,>‐'つ__... =-〒rtッテ|h′
   /.ノ (:{,|| i   i l゙`~.jl|リ           原作キャラよりのため、実力の面からも芸の面からも
   ! }/゙ヽl.l ',  ヾツ  |l!|) _       負けるイメージが湧きません
   { (´/ヽ.):ヽ  r=- l/l:}/,r=,ヽ.._
.   ヽ( イ- ) ̄l|、|!゙¨´ / l:八.>=iこ.⊂⊃.  あと冷静で熱い男は格好良いです
     \ `ヽ:::::lドミ==‐' レ____l[二´__.
 ̄:¨"7゙<〉   )::¨o7 /  ̄ フ 7ー-、:_:: ̄
::::::::::/:::::::\ ノノ:::/  '  '"´ /  / `ヽ

      【 鵜殿承太郎 】


              ノ|t/ノー''从,,
           从''"::::::::::::::::::::::::::::ツ、
          、i:::::;;;ミ从从从从彡:::::}、
、          ミ:::::彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"フ:::7}
:`'、         t;;;;;r'''''''''''ヽ;r''''''""ヽ;;;;;;;リ
:::::::ヽ       了;;;} ミ ミi从从,,j|,j jク;;;;:〈                  これといった活躍をしていないため、
;:;;::::::ヽ      る;;;;t、_,,,ii,,,ヽ;;r__ii,,彡};;;;:::j           ,,、     魅力に関してはノーコメント
;:;:;:;:;::::::'、     ';ァ;|ヽ〉i:``´´'ij'``´"´:|/'i::)        ,、-'"::::;;
;:;:;:;:;:;:::::::~' 、,  ろ;;tti;i ', ,, ィ、 i},,, '::::;ノノノ;彡    ,,,,、='- 、;;;;;;;;;;;;      AAだけでも威圧感がすごいというか、
,、- ''"~~~~;;';;;ヽ、ア;リ`':ti"リ: ,,、,,_:::::::::,'"::::t;;)ー '"~;;;;;;;;;;;;;;;;::::~'' 、;     妙に忘れられない存在ですね
_:::::;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;;~''/ :: :',": '"ーー `  i:::: ::::t彡;;;;;;;;::::::::::::; -ーr'i""
  ~'' 、::::::::::::::::::;;;;;i  :: ::::'' 、( rッ /::::: ,、 ';;;;::::::::::::::::/  / |
 キ  ',_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~' 、 :::::::`''ーー " ::;r'";;;;:::::::;;;;;;;;;;ノ――'ー-'--
""""""r 、'、rーー 、;;;;;;;;~' 、  :::彡:::;r'";;;;;;;;;;r''~:::/''~ノ r'''''''' ー、

             【 ラオウ刑部 】



       , ィ´/ /  / ̄ヽ_: : : : : :ヽ
     ///   /   /    ノ!`ヽ、: : : ヽ
   / /  i  /   /  /) / |  ヽ: : : ::i
  /  /  |  |  i |  /゙'Y  /i/ ̄ ヽ: : :i
  |   i|  !ヽノi  | | /  |  !`゙Yヽ  i|: : :|
  i   | i  | ィr=i゙' | レ`≧vi.,丿  | i  i!: : i
  ハ i 〉 ヽ i .::::: ヽj     ::レ゙゙  | ,' /!: :./
    Y ヽiヽ!:  rー ―- 、  :::::  /  / |: :/        流し斬りが完全に入ったのに……!?
   /  iハ::::  {/  ̄   }   :::/ / /レ′
   ,   //ヽ:  ヽ     i  ::7 // /
  i  /  从 \  ̄` ー ´ ノイ /  /
  |  ハノ´rーT「ヽ _ _ イ / /  i
  | i  /   L`ー一'/  / /从リル
  ∧/  , / ̄ムヘ__ノi  / /゙´  ヽ、

        【 地虫レナ 】

340名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:11:15 ID:C.SuFCvM
                                                    _,-''-、,
                                                  ,.''"   ','  "''ヽ
                                                  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:|
                                                 |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:;|
                                                 |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:;:|
                                              .  |;:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;;:__:;:_;|
                                                |_____|____|
             ふぅむ……                            /: : : : : イ:T ¨ri:l;; .. :: ::¨ヽ
                                               .j: : :イ斗‐!: |  |:l:|-:、T ォ: ::!
             残存者には期待の一心                        |: .: :.|: |r‐i、 l  |:l:|r‐ 、: |:  }
             退場者には活躍の欲求                        レ:.:.:|:!:イ.f㍉:|  ヽl.f㍉∨:i: レ
                                               |: |(|: :.| トュリ     トュリ |:.:|)|
             これはもう各キャラともに魅力が十分ある            .lN:. |: :.| `,,, 、-、  `,,, .!l.:|: |
             その一言で良かったのでは?                  |:.:|:. :|ヽ、 .>‐`ヽ .イ:j:l |: |
                                                Nl!: :.|从: (/´  )‐j:从:!:.j
                                                    ヽ:.l イ { .ゝ´./ソ \トレ

     ,. -―- .._             _,,.. -―‐ 、
   /       ``丶、_   _,,... -‐ァ''´      ヽヘ、
.   / /´ ̄`ヽ_       ̄__,,. /  / ̄__       \
  /i'´ _ _ /´   `丶、      ´   / /´          ヽ
. / l/_____/       ` ー‐''´  ,.// 〃  ,..            ',
/ |/´  /|    ,. ''"´ ̄  ̄´   /// ii_ / / ,.   ,.イ     !       それも一理あるけど、
 |   {/   〃    ,. -    _,//   |/¨フヽ//  / ノ  ,, ,′    それだと漠然としすぎだしね
  |  /    ,|l   /  _,. -‐''´/| , イ示c、{ハ /_,∠.../_〃/
ノ | /    / jj  / /´ __,/  !  l トゞヨゾ` ヾ ,厶rく , ' /.        作者さん的にも
_,ノ |  /   ,′,. -―<_ _,,..‐ァ′丿j:::::::.    込ソ/,''/        こっちの方が良かったと思ったの
,.イ | /\  / 〈 / ̄      _ __,ノ\  、_ _' .:::/ //.
 { ハ{  )/   ∧     ,. -‐''"´.:.:.:.\:.\_`ーrrrァ7´/ ,′.        まあ個人的な視点での
  \∧/ | 〃 } ,.ィ'´.:.:.:.:._.:__.:__.:.:.`ヽ/⌒ヽ:∨ /! (            コメントでしかないけど
__ /  }__,人 {   |/ {:.:.:,.:.'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、}、 丿.:\ )  \.
     ノ--ーヘ!`ァヘ.  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´ ̄``<.:.:.:.:.:.:.\   )
__,/     /.:.ハ  \ :.:.:.:.: /       `<. ̄´\ /

341名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:11:56 ID:C.SuFCvM

                                          |:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;::;:;:;::;;;:;:;:;:;:;;;;;;|
                                            | ;:;:_:;::l:;_;:_:;;:__:;:_;:_;:;_:;:_;_;_;|
                                         | __|________|
.                                         /::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.                                       /::::/::::::::::::|::::::::::::::::::::::i;:::::;::::::::::::::::',
                                      ,':::::,'::,:::::::::::i|::::::::::;::::::|:::::|i;:::i::::::::i::::::::i
                                        i::i:::|:::!::::::::/|!|::::::;ハ:::::|l;::::|li;::!:::::::l::::::::|
                                        l八:l:::|::::'ナ' | |:::/ 十:ト、|:::|li|:|::::::::l:::::::|
                                         ヽ|:|:::「「i| |/ .rr|;メ、. |:::!:::|:::::::::!::::::|
     それはそうと地虫レナこと竜宮レナの魅力コメント      |:::Y:!l:リ     |i:::::::〉|/::::|:::::::::l:::::::|
     これの意味が分からぬでおじゃるが……            i::::::|  ,   ヾ=:' u|::::::|!::::::::|::::::ト
                                         !::::ト ..、 cっ  ~ _,|:::::!|:|::::::!:/イ
                                              l::|:!|::::`_ー;ァ '7i .|::|:|.|:!::/|/、
                                             !|ヾl/´ |.  {;:'ー'|:|l:!イl/∧ ヽ、
                                             l     l.ヽ、`/|l    _l⌒ヽ
            ,. -─── 、
         //  /      `ヽ
         /.:./  / / .:.  /     \
       / .:.:./   / ,斗-- 、:{:. .:. ヽ    ヽ
       /  /:  イ´l .:|l.:.:∧:|.:.:.: .:斗ー   ',
       l ..:.:|:.:.   | ィチ才ミヾヽ.:.:.:/厶.: / .:  〉
       l.:.:.:.!:.:  ∨  }:ヘ.リ  ノ/仟テk';.:./ィ/
      ノ.:.::人:.   ヽ ゝ-'      ト;'ソ//!
   /.:./.:.:.ヽ:.   ヘ       ` ` |:.: |       元ネタを知ってる人専用だからね
  /.:./.:.:.:.::.ノ.:}:.    ',     __    ,:.  |       あとは読んで納得して下さいとしか言えないわ
/.:./.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.  l    ´-´ /:   |.
.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./_ィ.:.:.:.   小    イ/:.:.:.:.  l       こうもちゃっかり組み込まれると、
.:.〈.:.:.:.:.:./   ./.:.    }_,工,.´ー=〈:.:.:.:..   ヽ.        それが忘れられなくなるから困るのよね
 :ノ.:.:/   /.:.:.:.:   /.、 ∧ ̄入ヽ:.:.:.:.   \
/r' ─- 、/.:.:.    /  ∨_ノ´\l/ \:.:.:.:.:   ヽ
.:.:.l    /.:.:     / \  \ /ヽ/ /  ヽ:.:.:.:.:.:.:  〉
/   /.:.:     / \ \  ヽソ /    }:.:.:.:.:  /

342名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:12:38 ID:C.SuFCvM

     _.           続いては『 各キャラの死に無理があったりしないか 』についてだけど、
    〃 ` ヽ         これについては超展開すぎる内容でない限り、現状では問題ないと思ってるわ
    l lf小从} l  /
   ノハ{*゚ヮ゚ノハ /.      さっきはいろいろと欲求やら不満やら書いてたけど、
  ((/} )犬({つ′      それはあくまで魅力があるために生まれたコメントにすぎないから
   / '"/_jl〉` j
.  ヽ_/ノヘ.)〜        退場する時は惜しむことなく退場させるの方針でいいんじゃないかしら

                                                    _,-''-、,
                                                  ,.''"   ','  "''ヽ
                                                  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:|
                                                 |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:;|
                                                 |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:;:|
                                              .  |;:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;;:__:;:_;|
                                                |_____|____|
                                                /: : : : : イ:T ¨ri:l;; .. :: ::¨ヽ
  ルイズちゃんも申しておるが、ここは気にせず                 j: : :イ斗‐!: |  |:l:|-:、T ォ: :!
  作者殿は我が道を信じて突き進んでほしいでおじゃるよ            |: .: :.|: |r‐i、 l  |:l:|r‐ 、: |:  }
                                                レ:.:.:|:!:イ.f㍉:|  ヽl.f㍉∨:i: レ
  不安だとしたら、それはきっと杞憂以外の何者でもないでおじゃろうし   .|: |(|: :.| トュリ     トュリ |:.:|)|
                                                  lN:. |: :.| `,,,  '   `,,, !l.:| |
                                                |: :|: :.|ヽ、  ワ    イ:j:l |
                                                   Nl!: :.|从:≧ァ ≦‐j:从:!
                                                  ヽ:.l イ { l_//  ._.トレ

343名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:13:20 ID:C.SuFCvM

     _
    〃 ` ヽ.      最後は『 AA表現、言い回しなど、わかりにくい場面はなかったか 』だけど
    l lf小从} l     本編に影響するほどのものは無かったというのが答えよ
   ノハ{ ゚ヮ゚ノ八
  ((/} )犬({つ).    細かい所はすでに評価人の長門さんが語っている部分と被っているため
   /"く/_jl〉`'l      省かせてもらうわね
  んーし'ノ-,ノ


               __ __
            ,. '´       `  、
          /        、    \
          /           \    ヽ
         /              \    ',
      /  /  /     ヽ      ',   |      ただ本編に影響しないとはいえ、
      |   !  i  !    !  ヽ 、      !       気になった点が三つあったわ
      |   !_|  |  ! /\__」⊥  |   |
      ! ! |  |`トハ  V  '" \ |   |  八       ┏                            ┓
      ヽハ. 从代ト、 \| ,.ィ圻うト  ,  /  \       ①阿部さんの伊賀への帰還が遅く感じたこと
       /〉 ハ Vr}     v少/  /      \.     ②里の人間が登場人物達以外にいないと
__,. -≦ ̄ /   ! :::  、    :::: /  //\.           思えてしまったこと
         /   /ヽ、  。   /  /::::::::::::::\.        ③回想シーンが少々長く感じること
       /   /   }> ,. ィ    /:::::::::,.:::―气ヽ     ┗                            ┛
――‐<   , イ } i レ'::/     /|::::/:::::::::::::::::ハ
      ,. ィ"::└くノノ/     ,.イ\|:/::::::::::::::::::::::::::}.
__ ,>く{:::八:::::::::::::::/    //!7V¨リ/::::::::::::::::::::::::ハ \
     八:::::::\::::::::|    /:::::|>くノ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ  \
/  /:::::,.> 、::::::::::|    !:::::::`X’:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ

344名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:14:58 ID:C.SuFCvM
                                         /::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                       /::::/::::::::::::|::::::::::::::::::::::i;:::::;::::::::::::::::',
    ①の阿部さんの遅い帰還は如月誠の浮気癖による   ,':::::,'::,:::::::::::i|::::::::::;::::::|:::::|i;:::i::::::::i::::::::i
    寄り道の描写が影響してるとも言えるのでおじゃる    i::i:::|:::!::::::::/|!|::::::;ハ:::::|l;::::|li;::!:::::::l::::::::|
                                       l八:l:::|::::'ナ' | |:::/ 十:ト、|:::|li|:|::::::::l:::::::|
    阿部さんもちょっと寄り道してる描写を入れると          ヽ|:|:::「「i| |/ .rr|;メ、. |:::!:::|:::::::::!::::::|
    良かったかもしれぬのぅ                      |:::Y:!l:リ     |i:::::::〉|/::::|:::::::::l:::::::|
                                         i::::::|   ,    ヾ=:' |::::::|!::::::::|::::::ト
                                          !::::ト . _ o   ~  _,|:::::!|:|::::::!:/イ
    ②はコレに気付くと「 そういえば……あれ? 」          l::|:!|::::`_ー;ァ '7i  .|::|:|.|:!::/|/、
    と思えたのでおじゃるよ                              !|ヾl/´ |.   {;:'ー'|:|l:!イl/∧ ヽ、
                                           l     l.ヽ、`/|l    _l⌒ヽ
    里のものは避難済みでおじゃろうか?                       〈 |,//    // |\
    そういった内容の書き込みを見過ごしていたら申し訳ない           ト|//     '│   「i| \
                                                | l /_      _l. |  │i

                                                    _,-''-、,
                                                  ,.''"   ','  "''ヽ
                                                  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:|
                                                 |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:;|
                                                 |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;::;:;:;:;:;:;:|
                                              .  |;:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;;:__:;:_;|
                                                |_____|____|
      ③は作者殿がそのキャラがどう思っていたか               /: : : : : イ:T ¨ri:l;; .. :: ::¨ヽ
                                               j: : :イ斗‐!: |  |:l:|-:、T ォ: ::!
      それを回想で強く伝えたいと考えているのであれば              |: .: :.|: |r‐i、 l  |:l:|r‐ 、: |:  }
      無視しても構わぬでおじゃるよ                       レ:.:.:|:!:イ.f㍉:|  ヽl.f㍉∨:i: レ
                                               |: |(|: :.| トュリ     トュリ |:.:|)|
      どのみちこの3つも所詮は気になった程度でおじゃるゆえ       lN:. |: :.| `,,, 、-、  `,,, .!l.:|: |
      深く考えてもらうほどでもないのでおじゃる                   |:.:|:. :|ヽ、 .>‐`ヽ .イ:j:l |: |
                                                Nl!: :.|从: (/´  )‐j:从:!:.j
                                                 ヽ:.l イ { .ゝ´./ソ.\トレ

345名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:15:47 ID:C.SuFCvM

  /:/: : : : l: : : :/: : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  l:{.:l: : : :.l: : :/:. |: ::{: 1: : : : : :i: : : : : : : : : l: : : :.:i: : : : : ',
  {ハl:: :l:l:T :71ヽ|: : :ヽ|: : : : l: 1: :i: : : : i : : |: : : :.:|: : : : : :i
    l: :.l:l:1l/ 」::Nヽ: : : : : : :_l:_1_:.}: : : :}: : |: : : :.:|: : : : : :l
.    ヽ从{ 彳〒ト、: : : : : :´/ /1: メ、: : /: :.: |: : : :.:|: : : : : :l      以上で評価のほうを終わるわ
       i: l  l。1 ヽ : : : : /l/ l/  l:X: : : / . : : :!: : : :.:.|
       l: l ヽヒリ  ): : /弌〒テテ弍 /: :/ : : : : :!: : : : :|      無理せず自分のペースで
.     /l: |  : : : : ノ/    ハ 。Oミ//. : : : : :./: : : : : :|      続きを書いてくれればそれで十分よ
    /: :l {     ′     ヒ辷ソノノ / . : : : : /: : : : : : :|
    (: :/: :ヽ    、    _, . : : : :´ / . : : : : :/i: : : : : : : :!       面白い話に気付かせてくれてありがとね
     V. : : : :\     ̄      /. : : : : : : /i :l: : : : : : : :
    /. : : : : : : :\ _   , ..イ: : : : : : : /: :l: |: : : : : : : :
.   /:. : : : : :/.::::::::::::::::::「 ,. '´. : : : : :/: : : : : :l: : : : : : : :                  ,-''-、,
  / :. : : : : /.::::::::::::,. '´. : : : : : : : /.:.:.`ヽ: : : : : : : : : : :                 ,.''" ','  "''ヽ
. /: : : : : : :/.:::::::::/ . : : : : : : : : : /.:::::::::::::::::〉: : : : : : : `ヽ                 |::;;:;;_;:::l:;;:;_:;:_;:;|
                                                |::;;:;:;_;:::|:;;:;_:;:_:;:;|
                                                _|____|___|_
                                              /     ハ     ヽ.
                                             ◯/  /    i l!    ヽ ◯
                                             |/  /∧ ∧ハヽ ∧i |、 i
     AA改変等のアドバイスは特に無しでおじゃる                レイV' V o  o V WV、Ν
     むしろそんなのいらぬであろうと思ったほどでおじゃるし        | }  ●    ●  '{ |
                                               | !             ! |
     そういうわけで、続きのほうを楽しみにしているでおじゃるよ     .|. \   ○.   /  |
                                               |  ハ`ー┬―‐< ハ  |
                                               VV   / ! 〆/ ハ VV
                                                r0へ〈o.i/ / /o !
                                              く ○ },/  /   ヽ
                                               \__ノ ∞ し、○  〉
                                                  /  〃::\ \ /)
                                                 \_ノ::_::_::_:ヽ___人つ
                                             ( 亜 亜 亜 亜 亜 亜 亜 亜 )

346名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:23:59 ID:9z8LNVok
超乙です!

347名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:39:41 ID:YXSxi4vc
ルイス乙です
評価し終わった後で申し訳ありませんが
私の短編も評価して貰えませんか?

http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1252136393.html
この135からが私です

この話のどこが駄目でどこを改善したら票をとれるのか…
これを本気を出して今週中までに教えて下さい…
他意はないのでよろしくお願いします

348名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:42:59 ID:C.SuFCvM
>>347
プレッシャーが大きいですが、頑張ってみます

349名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:47:17 ID:UYpzYQCw
>>347
その評価、他の人も評価していいものかしら

350名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 01:20:31 ID:GYsqGJNs
>>347
酉つけないと本人かどうかわからないよ

351名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 01:20:32 ID:4DGR8bRI
>>347
酉なくね
ホントに作者?

352名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 01:22:37 ID:Pfaiwdk2
酉無しじゃ評価できないしょ

353名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 01:51:35 ID:dm1SPR.k
話をぶった切らせてもらうよ!
   (~)
 γ´⌒`ヽ
  {i:i:i:i:i:i:i:i:} こんばんは
 ( ´・ω・) とりあえずやっとこさAAと喋り方が固定できそうです。
  (:::::::::::::) まず短編二つの方のhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254567910/
   し─J  の評価が終わったので投下します。ゾイドの作者さんは少しばかりお待ちください
        (~)
      γ´⌒`ヽ
      {i:i:i:i:i:i:i:i:} まず読み終わった感想としては・・・
      ( ´・ω・`)
   | ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄ ̄|
   |  非情に面白い |
 ̄ ̄|               | ̄ ̄ただこんな事言っても何の勉強にもならないしそれなりに辛口なことを言うよ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    辛口が嫌なら今すぐにスレを閉じてね

354名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 01:52:54 ID:dm1SPR.k
     (~)
   γ´⌒`ヽ
    {i:i:i:i:i:i:i:i:} というわけでこのスレを読んで真っ先に思ったことが一つ
   ( ´・ω・) ・戦争モノなのになんか戦ってるというより語り合ってるだけに見える
     (:::O┬O  ではそのことについて考えようか
  ◎-ヽJ┴◎ キコキコ
            (~) 
          γ´⌒`ヽ      まず全体的に各時間が常に一定で山場の表現ができてないように感じるね
           {i:i:i:i:iロ-ロ      
          〔ノ ´・ω・)〕     
      fヽ、_,,..-モk_つ¶⌒lヽ、〃ヾ  例えばhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254567910/36-75
     t∠ィ    ,ー ッ  / ̄(( ,))  この辺りのシーン
         ̄`''∠ニ=-'゙‐─一弋彡

355名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 01:57:21 ID:dm1SPR.k
       (~)
     γ´⌒`ヽ  こういう戦闘シーンにはあんまり詳しくないからそれほどたいそうな事は言えないけど・・・
ジカンギレ {i:i:i:i:i:i:i:i:}  「高度」「敵機との位置関係」これくらいはもう少し描写がないとドッグファイトモノらしさが
 デース ( ´・ω・)  出きらず、若干戦闘シーンとしての迫力が失せちゃうから一歩引いた目線のAAが欲しかった
   _|ヽ(__0=t/ ━ヽ  次にttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254567910/231-240の場面
 ____二コ__  ̄ … (_))  このシーンはこの話の盛り上がりどころで、読者が一番楽しめるところでしょ?
   ̄ ̄(◎〒=ニ二_ノ ̄ __だからこそ、もうちょっとそのシーンをじっくり味わわせて欲しいと思うんだ
        _| ::|_       | |Θ| 表現方法が特殊だからこっちから例となるAAは作れなかったけれど、
   | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|_ |_|_| 二つ目ならやらない夫の戦闘機に着弾する瞬間とか、その後の一瞬の葛藤とか
   |___|__|_|  |_|  やる夫の飛行機が後ろを取るところとかもっとじっくりと表現してもいいと思うね
     (~)
   γ´⌒`ヽ後http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254567910/247の辺りは一体どこなのか?
   {i:i:i:i:i:i:i:i:} 若干ぼかした表現でいいからAAを入れて欲しかった この辺は重箱の隅をつつくことになるけどね
| ̄/|´・ω・`)  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254567910/288-303もあっさりしすぎです
|□  |σ_ノ )  この辺りは入れるようなAAがないから仕方ない部分もあるけれど例えば親父さんの背中を
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  回想のようにして出してみるとか工夫を絞れば出てくるものはあると思うね

356名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 02:00:04 ID:dm1SPR.k
        (~)
      γ´⌒`ヽ 元々題材が題材ゆえにAAスレとして作るのは非情に難しいジャンルだしある程度仕方ない部分もあります
       {i:i:i:i:i:i:i:i:} 僕はドッグファイトモノは実はあんまり知らないんだけれど、特に作者さんが取り上げている作品は
      (  ´-ω) 会話の描写も重要視するような作品なんだろうし、そのバランスに関しては非常に難しいかなあと思うよ
      (:::::∪::)
       し─J
      (~)
    γ´⌒`ヽ  と辛口では書いたけどそれでもやっぱり面白いなあと思うのは紛れもない作者さんの技術だと思うよ
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}  特にAAの演出、会話シーンの技術とかはこれまでいろいろ見てきたけどすばらしいの一言だね
    ( ´・ω・)  上であげているような事もこの作者さんだからできるだろうと思って書いているからね
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_ただでさえ難しい戦争モノというジャンルのさらに動きを魅せることが必要な飛行機と言うジャンル
     \/     /  AAで作るのはとてつもなく大変だと思うけどこれからもがんばってください
         ̄ ̄ ̄

357名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 02:00:49 ID:dm1SPR.k
     (~)
   γ´⌒`ヽ
    {i:i:i:i:i:i:i:i:}  なんかセリフを詰め込みすぎてしまったなあ
   (´・ω・`)  評価は以上です
    ハ∨/^ヽ  ゾイドさんのほうは明日の夜に間に合うようにがんばります
   ノ::[三ノ :.、  
   i)、_;|*く;  ノ
     |!: ::.".T~
     ハ、___|
"""~""""""~"""~"""~"

358名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 02:02:08 ID:Pfaiwdk2
乙です

359名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 08:58:04 ID:x.dExOu.
         ________
       /       \
      /            \      皆様、ごきげんよう
     /   /"""  """\ ヽ
     |     ●"    ●" |     本日はこのスレを評価させていただきたいと思います
   (⌒ヽ             |)      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254648088/
    ( __     ( ∩∩ )    |         やる夫がアルゼンチンに住むようです【すこしは学ぶ】 でございます
      |  、_____  /  
      ヽ   \____/  /      すでにしまむら様、インデックス様のお二人が評価されていますが
.       \        /        私も一筆加えさせていただきとうございます
         \____/           内容に関して、重複する面もあるかもしれませんがお許し下さいませ

360名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 08:58:21 ID:x.dExOu.

       ,. ――――――、  
      /            \
     /    _ノ  ヽ_ ヽ       私、非常に興味深く読ませていただきました
     |   ─┰┬┘└┰─| 
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)     なぜなら
    ( __     ( ∩∩ )    |         この種類の学ぶ系は非常に良い素材であるからです
      |  ヽ__人_ノ  |          
      ヽ    \__(_  |
       \          .l
         ' - , ____ノ


         .______
       /       \
      /             \
     /    _ノ   ヽ_ ヽ    私も楽しく拝見させていただきましたが……
     |     \  /   |
   (⌒ヽ            |)      兄上、種類とはいったい、どのようなものですか?
    ( __     ( ∩∩ )   .|
      |   、_____ /
       ヽ    \___/  /
        \       / 
          \. __/

361名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 08:58:37 ID:x.dExOu.

       ,. ――――――、  
      /            \
     /    _ノ  ヽ_ ヽ    弟君よ、説明いたしましょう
     |   ─┰┬┘└┰─| 
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)     そもそも学ぶ系には三種類に分ける事が出来るのです
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  ヽ__人_ノ  |   まず、読者が内容をなんとなく理解しているものに対して
      ヽ    \__(_  |        正確な情報を与えるスレ
       \          .l
         ' - , ____ノ      これは職業等の学ぶ系スレが多く当てはまります
                         読者よりも常に詳しいことが要求されるので力が必要となります

         ________
       /       \    二番目は私から説明しましょう
      /            \     読者が名前も知らないものを紹介していくスレですね
     /   /"""  """\ ヽ     一般的でないものが多いので
     |     ●"    ●" |       まずは読者にそれが何かを理解させることから始めなくてはいけません
   (⌒ヽ             |)    
    ( __     ( ∩∩ )    |     そこから読者が知っている知識と繋げていくことが重要となります
      |  、_____  /        ですのでひと手間が必要になりますね
      ヽ   \____/  /   
.       \        /         そして三番目がこのスレに当てはまるのですが……
         \____/

362名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 08:58:50 ID:x.dExOu.

       ,. ――――――、  
      /            \     お待ちください兄上、私が弟君に説明していたのです
     /    _ノ  ヽ_ ヽ
     |   ─┰┬┘└┰─|    三番目は名前を知っているけれども
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)     それがどんなものか普通の人が全く知らないものを取り扱った
    ( __     ( ∩∩ )    |        学ぶ系スレとなります
      |  ヽ__人_ノ  |  
      ヽ    \__(_  |     日本人の私達からすればアルゼンチンという異国の地は
       \          .l      名前を知っているものは少なくないですが
         ' - , ____ノ       どういう場所なのかを知っているものはとても少ないと思います


         .______
       /       \
      /             \     たしかにそのような分け方ができますね
     /    _ノ   ヽ_ ヽ  
     |     \  /   |
   (⌒ヽ            |)   ですが兄上、この種類の学ぶ系がが良い素材とはどういう訳なのでしょうか?
    ( __     ( ∩∩ )   .|
      |   、_____ /
       ヽ    \___/  /
        \       / 
          \. __/

363名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 08:59:16 ID:x.dExOu.

       ,. ――――――、  
      /            \    まず、名前を知っているということは単純に目を引きます
     /    _ノ  ヽ_ ヽ    一度でもスレを開いてもらうためにはとても重要です
     |   ─┰┬┘└┰─| 
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)  
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  ヽ__人_ノ  |    一番重要なのが読者に知識がないことですね
      ヽ    \__(_  |
       \          .l
         ' - , ____ノ


       ,. ――――――、  
      /            \     まず、こんな経験を語れる人はやる夫スレの作者や読者
     /    _ノ  ヽ_ ヽ     1000人集めても1人いればいいほうです
     |   ─┰┬┘└┰─|     
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)    また、失礼ですがアルゼンチンという
    ( __     ( ∩∩ )    |       名前は知っていてもどんな場所かは多くの人が知らないでしょう
      |  ヽ__人_ノ  |     
      ヽ    \__(_  |       つまりはアルゼンチンに関する全ての情報が
       \          .l        読者には学びになるのです
         ' - , ____ノ          これは書きやすさにも繋がり、とても強いです

364名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 08:59:34 ID:x.dExOu.

       ,. ――――――、  
      /            \
     /    _ノ  ヽ_ ヽ   しかし、このスレは非常にもったいないです
     |   ─┰┬┘└┰─| 
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)   何がもったいないのかといえば
    ( __     ( ∩∩ )    |     知識の無駄遣いが挙げられるでしょう
      |  ヽ__人_ノ  |  
      ヽ    \__(_  |
       \          .l
         ' - , ____ノ


         ________
       /       \
      /            \    そうですね
     /   /"""  """\ ヽ
     |     ●"    ●" |    まず第一に雑談でネタつぶしをしてしまっていることです
   (⌒ヽ             |)    質問に答えることは必要ですし楽しいです
    ( __     ( ∩∩ )    |    
      |  、_____  /     しかし、そのような関係を築きたいのならば
      ヽ   \____/  /        やる夫スレを立てる必要はありません
.       \        /          「生まれも育ちもアルゼンチンなんだけど質問ある?」
         \____/            とでもタイトルにしてVIPで質問スレを立てた方が簡単です

365名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 08:59:49 ID:x.dExOu.

       ,. ――――――、  
      /            \  せっかくのやる夫スレです
     /    _ノ  ヽ_ ヽ
     |   ─┰┬┘└┰─|  少々難しいかもしれませんが
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)   話の中で全部説明する
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  ヽ__人_ノ  |   それくらいの心意気で行うのが良い態度ではないでしょうか
      ヽ    \__(_  |     それに話の幅が広がります
       \          .l
         ' - , ____ノ


         .______
       /       \
      /             \    無駄遣いのその2としては
     /    _ノ   ヽ_ ヽ     話の中の説明部分が挙げられるでしょう
     |     \  /   |
   (⌒ヽ            |)   お先に評価を行った二人も触れていますが
    ( __     ( ∩∩ )   .|      説明で長々書かれても読み辛く、マイナス点にしかならないでしょう
      |   、_____ /     
       ヽ    \___/  /       「1の説明よりも10のAA」
        \       /          シナリオが作れないで困っている人もいるのに
          \. __/            せっかくの掛け合いの材料を説明で消費してしまうのはもったいないです

366名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 09:00:09 ID:x.dExOu.

       ,. ――――――、  
      /            \
     /    _ノ  ヽ_ ヽ    そして、無駄遣いその3としては
     |   ─┰┬┘└┰─|      やる夫の存在です
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)
    ( __     ( ∩∩ )    |     なぜやる夫が学ぶ系において何も知らない初心者として描写されることが
      |  ヽ__人_ノ  |      多いのか考えてみたことはありますか?
      ヽ    \__(_  |
       \          .l      それは読者が感情移入しやすいからです
         ' - , ____ノ


         ________
       /       \
      /            \    今回のアルゼンチンに関して言えば
     /   /"""  """\ ヽ     読者の大半はアルゼンチンに対して全くの無知です
     |     ●"    ●" |      名前程度しか知らない人も多いでしょう
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |    作者様のいとこをモチーフにしたという、このスレのやる夫
      |  、_____  /       同じく初めてアルゼンチンを訪れました
      ヽ   \____/  /
.       \        /        インデックス様の評価でも最初に触れられていましたが
         \____/         途中の過程をすっとばし過ぎです

367名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 09:00:25 ID:x.dExOu.

         .______
       /       \    スペイン語の勉強をしたやる夫
      /             \    しかし、実際にスペインを訪れた際には不自由していないように見受けられます
     /    _ノ   ヽ_ ヽ     現地の言語がCastellanoであり、スペイン語との違いが
     |     \  /   |       「日本語で言えば標準語と沖縄弁ぐらいの差」ほどもあるのにです
   (⌒ヽ            |)
    ( __     ( ∩∩ )   .|    >>1様の従兄弟の方もそうだったのでしょうか?
      |   、_____ /      現地に到着してぺらぺらと普通に話せてしまっては面白くありません
       ヽ    \___/  /         
        \       /       従兄弟の方が苦労した部分や失敗してしまった部分
          \. __/         そもそもどうやってスペイン語を勉強したのか
                         下手するとそれだけで一話がでっち上げられます。非常にもったいないです


       ,. ――――――、  
      /            \    スレの中でどの言語で話しているのかがわからない
     /    _ノ  ヽ_ ヽ
     |   ─┰┬┘└┰─|  そもそもそれが問題です
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)  日本語で話しているのならばもっとそのような描写を入れた方がよいかもしれません
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  ヽ__人_ノ  |   通訳してもらっているのか、片言ながらも現地の言葉で話しているのか
      ヽ    \__(_  |    スレと同じように日本語とスペイン語を混ぜて話しているのか
       \          .l     そういった描写の説明を話の中に入れることで話が深くなると思います
         ' - , ____ノ

368名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 09:00:42 ID:x.dExOu.

         ________
       /       \
      /            \
     /   /"""  """\ ヽ     さて、次に移りましょう
     |     ●"    ●" |   
   (⌒ヽ             |)    先立って評価された御二方の評価が反映されており
    ( __     ( ∩∩ )    |       最新の投下を拝見させていただいたところ
      |  、_____  /        画像の使用が見受けられます
      ヽ   \____/  /
.       \        /       今回ではお酒の画像でしたね
         \____/


       ,. ――――――、  
      /            \    しかし、使い方がまだ甘いと感じます
     /    _ノ  ヽ_ ヽ
     |   ─┰┬┘└┰─|    あなたのスレを読む読者は何を知りたいのか
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)     考えてみたことはありますか?
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  ヽ__人_ノ  |    それは「アルゼンチンと日本との違い」です
      ヽ    \__(_  |     
       \          .l
         ' - , ____ノ

369名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 09:01:04 ID:x.dExOu.

         ________
       /       \       その違いを見せるにあたって写真はとても有効です
      /            \        百聞は一見に如かず とも言いますしね
     /   /"""  """\ ヽ
     |     ●"    ●" |     しかし、今回の写真では
   (⌒ヽ             |)     お酒の写真が二点だけ
    ( __     ( ∩∩ )    |    
      |  、_____  /      視点が小さいのではないでしょうか?
      ヽ   \____/  /
.       \        /
         \____/


       ,. ――――――、  
      /            \     逆の立場で考えてみましょう
     /    _ノ  ヽ_ ヽ
     |   ─┰┬┘└┰─|    アルゼンチンに住むあなたは日本を学ぶ際に
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)    酒の写真だけ見て満足できますか?
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  ヽ__人_ノ  |     最新である今回の話で言うならば
      ヽ    \__(_  |      BarであるChavelaの外観、同じく内装
       \          .l        そして公園の様子などなど引いた視点の写真も
         ' - , ____ノ          見てみたくなるのではないでしょうか

370名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 09:01:22 ID:x.dExOu.

         ________
       /       \
      /            \    引いた視点である風景と
     /   /"""  """\ ヽ    近づいた視点である料理や物の写真
     |     ●"    ●" |   
   (⌒ヽ             |)   やる夫スレとしては少々反則かもしれませんが、あなたの作品にとって
    ( __     ( ∩∩ )    |     二つを両立して紹介する方が雰囲気が掴め、わかりやすくなると思います
      |  、_____  / 
      ヽ   \____/  /   また、画像自体を開くのが面倒に感じる方もおられます
.       \        /     おもわず開きたくなるような話の流れを工夫してみてはいかがでしょうか
         \____/


         .______
       /       \
      /             \
     /    _ノ   ヽ_ ヽ  まあ、デジカメが壊れていらっしゃるようなので
     |     \  /   |    すぐには無理かもしれません
   (⌒ヽ            |)
    ( __     ( ∩∩ )   .|    どこかのサイトの流用や友人から借りても良いです
      |   、_____ /     出来るだけわかりやすい写真を用意するとよいでしょう
       ヽ    \___/  /
        \       /       自分だったらどんな写真が見たいかを考えて用意してみてください
          \. __/

371名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 09:01:38 ID:x.dExOu.

       ,. ――――――、  
      /            \   それと、読者の方からの要望もあり
     /    _ノ  ヽ_ ヽ   単語に対し、下のように発音と意味の解説を加えていますね
     |   ─┰┬┘└┰─|    
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)    しかし、心情を表現する際にも同じ()を使用していますので
    ( __     ( ∩∩ )    |      別の括弧で閉じた方が良いと思います
      |  ヽ__人_ノ  |  
      ヽ    \__(_  |     【[≪《{〔〈
       \          .l       少し変換しただけでもこれだけの種類があります
         ' - , ____ノ        混ざらないように別なものを使用することをおすすめします


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    おい、やる夫Despertate(デスペルタテ目を覚ませ)
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \
   |     `ー一⌒)  /   (―)  (●)  \  んぉ?
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´    /
                /          \

372名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 09:01:56 ID:x.dExOu.

         .______
       /       \
      /             \   また、発音と意味が一緒になっていない場合が何度かあります
     /    _ノ   ヽ_ ヽ   慣れない言語のため、すぐに覚えられるものではないので
     |     \  /   |     最初のうちは毎回一緒に書く位がわかりやすくなると思います
   (⌒ヽ            |)   
    ( __     ( ∩∩ )   .|    また、先ほどの表現のように
      |   、_____ /      読み方と意味が連続して書かれていると見難いです
       ヽ    \___/  /
        \       /       空白や/等の記号を間に使用して分けていただくことで
          \. __/          下のようにより見やすくなると思います

Despertate【デスペルタテ目を覚ませ】
         ↓
Despertate【デスペルタテ/目を覚ませ】


       ,. ――――――、  
      /            \      ついでに言わせていただくと
     /    _ノ  ヽ_ ヽ
     |   ─┰┬┘└┰─|      発音だけや意味だけなど解説が数種類になってしまっています
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)
    ( __     ( ∩∩ )    |     きちんと統一して表記しないと
      |  ヽ__人_ノ  |      読者に無用の混乱を与えてしまいます
      ヽ    \__(_  |
       \          .l        自分が読者になりきって、読者を第一に方法を考えてみてください
         ' - , ____ノ

373名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 09:02:10 ID:x.dExOu.

         ________
       /       \
      /            \     重要な話をさせてください
     /   /"""  """\ ヽ    
     |     ●"    ●" |     作者様、初のやる夫スレであり、AAの問題や
   (⌒ヽ             |)     時差12時間からの投下等など不安な面もたくさんあるかと思います
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /      ですが、自信を持ってください
      ヽ   \____/  /
.       \        /
         \____/


         ________
       /       \      自身の無さからか、今回
      /            \     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254648088/177,210,216,228
     /   /"""  """\ ヽ     というように、投下の前中後の全てで言い訳をしています
     |     ●"    ●" |    
   (⌒ヽ             |)    これは絶対にしてはいけないことです
    ( __     ( ∩∩ )    |      読者の熱が冷めます
      |  、_____  / 
      ヽ   \____/  /       作者は読者を話に集中させる。これは鉄則です
.       \        /          空元気も元気のうちです
         \____/           自信満々に見えるように投下するようにするのもいいと思います

374名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 09:02:26 ID:x.dExOu.

         ________
       /       \
      /            \    また、読者からの質問も投下と同時に行うのはあまり良くないでしょう
     /   /"""  """\ ヽ     投下とは別に一括に受け答えを行った方が話に集中し易いです
     |     ●"    ●" |    
   (⌒ヽ             |)    それと、エロゲーのコピー販売やアニメの見れるサイトの質問などの
    ( __     ( ∩∩ )    |       話を行っていますが、これも控えた方が良いかもしれません
      |  、_____  / 
      ヽ   \____/  /      グレーゾーンではありますが、一種の違法行為です
.       \        /       作者様はアルゼンチンにお住まいですので関係は無いのですが
         \____/        読者の方の中で気にする人もいるかもしれません


         ________
       /       \
      /            \     むしろ、逆にそういう話は作品の中に入れてしまうのも一つの手です
     /   /"""  """\ ヽ
     |     ●"    ●" |     作中にもあった14歳からディスコに行く等の日本との倫理観の違い
   (⌒ヽ             |)     そういったものを対比しながら描写していけば
    ( __     ( ∩∩ )    |       生きた話になるかもしれません
      |  、_____  / 
      ヽ   \____/  /     あれこれ言いましたが、読者の反応が一番です
.       \        /       読者の方々が受け入れてくれるならどんな行為も有りでしょう
         \____/        そこら辺の折り合いをつけながら活動を行っていけばよいと思います

375名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 09:02:50 ID:x.dExOu.

         .______
       /       \
      /             \
     /    _ノ   ヽ_ ヽ  最後に一つ
     |     \  /   |
   (⌒ヽ            |)    使用するAAの採集に苦労されているそうですが
    ( __     ( ∩∩ )   .|       2chおよびしたらば系と呼ばれる2ch形式の掲示板の
      |   、_____ /         閲覧は文字化けもなく出来ているように伺えます
       ヽ    \___/  /
        \       / 
          \. __/


         ________
       /       \    そこで、少々贅沢に考えて行動しましょう
      /            \
     /   /"""  """\ ヽ    まず、雑談板などに貴方様のためのスレを作ります
     |     ●"    ●" |   
   (⌒ヽ             |)    そこに読者の方に使いたいAAを投下していただくのです
    ( __     ( ∩∩ )    |      レギュラーメンバーになりそうなキャラであり、バリエーションの欲しい
      |  、_____  /       やる夫、やらない夫、キラ、美琴、黒子はもちろんのこと
      ヽ   \____/  /
.       \        /       新たに使いたい新キャラもここにAAを貼っていただくことで
         \____/         文字化けもなくAAを集めることができます

376名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 09:03:07 ID:x.dExOu.

       ,. ――――――、  
      /            \    それと、AA録ですが私も文字化けはよく起こります
     /    _ノ  ヽ_ ヽ
     |   ─┰┬┘└┰─|    エンコードはお試しでしょうか
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)      IEならば右クリックからエンコードで日本語の自動選択を指定すると
    ( __     ( ∩∩ )    |        文字化けが解消されて閲覧することができます
      |  ヽ__人_ノ  |  
      ヽ    \__(_  |      海外のOSのため全自動が無いことも予測されますが
       \          .l        その場合は数種ある日本語のどれかにエンコードすることで
         ' - , ____ノ          文字化けが解消されるのではないかと予測します
                        

         ________
       /       \
      /            \    同じ問題で悩まされる人も多いと思います
     /   /"""  """\ ヽ
     |     ●"    ●" |    様々な方法を調べてみてはいかがでしょうか
   (⌒ヽ             |)    一般に言うググるだけでも答えが見つかるかもしれませんよ
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /     スマートな方法から力技まで
      ヽ   \____/  /       色々試されてはいかがでしょうか?
.       \        /
         \____/

377 ◆9aHfoWByTU:2009/10/12(月) 09:03:32 ID:x.dExOu.

         ________
       /       \
      /            \
     /   /"""  """\ ヽ    これで評価を終えますが、もう一つ。このレスの酉を見てください
     |     ●"    ●" |   
   (⌒ヽ             |)    現在の酉は変えた方がよろしいと思います
    ( __     ( ∩∩ )    |      そもそも現在の酉の前に使っていた酉は何故変えてしまったのでしょうか?
      |  、_____  / 
      ヽ   \____/  /     つまらない酉ばれによる成り済ましが発生する前に
.       \        /       パスのわかりにくい酉に一刻も早く変更することをお勧めしますよ
         \____/

378名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 09:04:40 ID:x.dExOu.

         .______
       /       \
      /             \
     /    _ノ   ヽ_ ヽ  評価を終えます。ありがとうございました
     |     \  /   |
   (⌒ヽ            |)
    ( __     ( ∩∩ )   .|
      |   、_____ /
       ヽ    \___/  /
        \       / 
          \. __/

379名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 09:35:37 ID:xre14CV.
>>347の評価できましたが
そういえば酉ついてないな……
酉つけてもらえれば
評価します

380名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 09:42:40 ID:LXAVLO5A
亀田兄弟乙。…丁寧な言葉遣いはなんか違和感があるなw

381名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 10:04:16 ID:4DGR8bRI
>>379
>>347はリンかけの可能性が高いから酉出してきても関わらないほうがいいと思う
これってパルスィの短編祭りのときのリンかけ作品のリメイクだし
それに評価人指定してるところと「本気を出して…、他意はないので…」がすごくリンかけ臭い

382名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 10:58:36 ID:gRLGpb3o
評価乙

>>379
裏から凸の可能性が高いと思う
少なくとも評価したいんなら、ここじゃなくて裏でやった方がいい

383379:2009/10/12(月) 12:58:45 ID:xre14CV.
了解しました
荒れる原因になっても申し訳ないのでやめておきます

384名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 13:04:09 ID:9VbrdYts
評価乙

385名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 18:57:58 ID:4MPi3fe.
なんで亀田兄弟みんな頭まるめてんだよw

386 ◆MYhGttGAL6:2009/10/12(月) 22:35:20 ID:5weguLvc
しまむらさん評価有難う御座います!(>>353〜356)


>>一歩引いた

 正にそうですね。


>>一定で山場が無い。

 成程。多分僕の悪癖に起因してますね、これ。1レスにどうしても詰め込みたがる傾向があるので……
4096ギリギリまで使いたがる傾向にあります。


>>親父さんの背中

 投下終わって読み返してみたら、確かに入れたほうが良かったですね。有難う御座います。


>>AAの演出、会話シーンの技術とかは〜すばらしい

 素直に嬉しいですが、信じませんw 駄目作者が良くなろうともがく姿勢を忘れないようにしたいと思ってます。


凄く深く読み込んで頂いたようで、非常に参考になりました。

>>あっさり

いつも重すぎるかな? と思って、少し軽め、テンポを速めを意識してたので、
そういったところで出てしまった弊害かなぁ、と思っております。

ご指摘の通り、「バランス」のさじ加減は本当に難しいですね。

評価を活かせる様に頑張ります! 有難う御座いました!


出来れば静岡も……げふんげふん。いえ、なんでもありません。
気にしないで下さい。

387こな夫 ◆9aHfoWByTU:2009/10/13(火) 00:06:54 ID:ruY0f9oI
こんにちは。まだ出て間もないのに沢山の評価、ありがとうございます。

まさか悪役中心の亀田兄弟に評価されるとは思いもしませんでした。なにこの綺麗な亀田wwww

それでは・・・>>363 辺りに書いてるネタつぶしですが・・・すみませんなるべく自重します。

>>367 ちなみにやる夫はスレの中日本語で話してます。見てのとおり、やる夫がいままで会話した人物では不良枠の亀田兄弟以外はみんな日系人です。
    片言は時折スペイン語で書いてる部分がやる夫の話せてるスペイン語。亀田兄弟とはまったく言ってることは言葉の意味では通じてない。それでもなんとなく態度で亀田兄弟が美琴に変なことをしようとわかったのでしょう。
    完全にスペイン語で話してる場合、長くなるなら【*スペイン語で会話してる】短い部分はディスコの最初のAAであったように完全なスペイン語+読み方+意訳 を入れるつもりです。まぁ、そこらへんは第4話を見ればそれとなくわかるようにするつもりです。
    やる夫がどうやって勉強してたか、やる夫がいつどのような理由でちゃんとカステシャーノを覚えようとするか。4話に入れるつもりです。

>>368 おっしゃっている通り、本来は自分からデジカメで取って色々UPしたいのですがあいにく壊れていて友人からは「めんどい」で・・・ちなみにネットでは自分の知ってるChavelaは見つからなかった・・・Chavelaの名を持つ別の店の写真ばかりでしたので・・・
    
>>371 かっこの工夫>>めんどくさがらないでちゃんとしますm(_ _)m
   意訳の統一の場合、まったく同じ言葉でも意訳すると時と場合で結構変わるので、今その状況でのそのままの意味を意訳しておりますが・・・

>>373 はい、わかりました。そこら辺は以後気をつけようと肝に銘じておきます。

>>375 そ、それはちょっとずうずうしくないですかな・・・?あと、キャラAA(キラ以外は)はインデックスさんからオススメされたサイトの中にちゃんと使えるのを見つけたので大幅の問題が解決しました。やるやら夫は全スレに存在してるのでたぶん、根気よくさがせばもんだいないかと・・・

>>376 それは自分も試してみましたが・・・やはり解決はできませんでした。知り合いからはOSを日本語使用にいじれば解決すると言われましたが、それをすると大学の仕事にもPCを仕様してるので色々問題が・・・

>>377 そうですか・・・では後ほど4話を投稿するときに変更させていただきます。

ありがたい評価&アドバイス本当にありがとうございました。

388名無しのやる夫だお:2009/10/13(火) 00:10:19 ID:uPZLcFvo
>>387
>>知り合いからはOSを日本語使用にいじれば解決すると言われましたが、それをすると大学の仕事にもPCを仕様してるので色々問題が・・・

PC性能に余裕があるなら仮想PCを利用するという手もあるよ

389名無しのやる夫だお:2009/10/13(火) 00:16:19 ID:8jNbliCo
HDDをパーティションして、英語版と日本語版を同じPCにインストールするのもありだけどね

390名無しのやる夫だお:2009/10/13(火) 00:19:22 ID:pAU8r9Wk
思い切ってもう一台買えばよくね?

391名無しのやる夫だお:2009/10/13(火) 00:23:11 ID:Gv54yYrU
         ________
       /       \    >>387
      /            \  
     /   /"""  """\ ヽ    わかりにくい説明をしてしまいました。追記をさせてください
     |     ●"    ●" |   
   (⌒ヽ             |)    >>372の統一の表記についての私の意見なのですが
    ( __     ( ∩∩ )    |      現在、作者様のスレでは以下のように複数の表記がなされています
      |  、_____  / 
      ヽ   \____/  /
.       \        /
         \____/

Despertate(デスペルタテ目を覚ませ)
Despertate(デスペルタテ)
Despertate(目を覚ませ)
Despertate

392名無しのやる夫だお:2009/10/13(火) 00:23:24 ID:Gv54yYrU

       ,. ――――――、  
      /            \      これでは
     /    _ノ  ヽ_ ヽ       どういう意味だったか?
     |   ─┰┬┘└┰─|      どういう発音だったか?
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)
    ( __     ( ∩∩ )    |     など表記されていない部分について疑問が生じ
      |  ヽ__人_ノ  |      スレをスムーズに読めなくなってしまいます
      ヽ    \__(_  |
       \          .l
         ' - , ____ノ


         ________
       /       \
      /            \    ですので、きちんと意味と発音の両方を表記して
     /   /"""  """\ ヽ    無用な混乱を与えない方が良いのではないかと考えました
     |     ●"    ●" |   
   (⌒ヽ             |)   また、発音と意味を表記する順番に関しても統一した方が良いと考えます
    ( __     ( ∩∩ )    |   
      |  、_____  / 
      ヽ   \____/  /     いらぬ不安を与えてしまい、すみませんでした
.       \        /       これで補足を終えます
         \____/

393名無しのやる夫だお:2009/10/13(火) 01:07:10 ID:zfL.KAvs
           (~)       
          γ´⌒`ヽ      
            {i:i:i:i:i:i:i:i:}   皆さんこんばんは
            ( ´・ω・`)  あらかじめ言っていたとおり>>319のスレを評価します
            (:::O┬O   例によって人を褒める事が下手なので辛口っぽくなるけどご勘弁を
        ◎-ヽJ┴◎

                   シール
┏━━┳━┳━┳┳━┓┌─────┐
┣γ´⌒゙`ヽ╋(, ´・ω・)┫│    (~)     |※ちなみに自分のゾイドの知識は無印の漫画版を読んだのと
┣━━━━╋┳━━┳┛│ γ´⌒`ヽ ゙| ゾイドバーサス3を軽く遊んだ程度です。
┣(      )┫ し─ J┫  │  {i:i:i:i:i:i:i:i:} .|
┗━━━━┻━━━┛  │   :::::::::::::   | 後騙されてゾイド板に飛ばされたこともあったっけ
                └─────┘

394名無しのやる夫だお:2009/10/13(火) 01:10:01 ID:zfL.KAvs
   (~)
 γ´⌒`ヽ
  {i:i:i:i:i:i:i:i:} ではまず①AAの改変、演出について だね
 ( ´・ω・) ということでスレを確認したんだけれどもそもそも背景が少なくないかな?
  (:::::::::::::) 僕個人としてはもう少し、背景のAAは欲しかったかなと思います
   し─J  
  ____
  |::::::::::::::::|  で問題の「背景と区別がつかない改変が多々見られる」だね
  |::::::::::::::::|  これに関しては普通に大丈夫だと思います。
_|___|_ ζただ、ちょっと気になる点としては若干エフェクトが弱いこと
 ( ´・ω・)y━・http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1252325035/36
  〈::::::|∞|:〉   例えばこれのキャノンの部分(間違ってたらごめんね)
   し─J    これをこうしてみようか(若干やっつけだけど)

395名無しのやる夫だお:2009/10/13(火) 01:10:24 ID:zfL.KAvs
          _........._、
         ,'::::::::::::::ヽ、
       iニ/::::::::::::::::::::::`ヽー,             .:::::::;'                                    ';:::::::.
     厂 },'::::::::::::::::::::::::::::::i ∟           :::::::::i               i'´|                     l::::::::.
    '=∟ ゝ::::::::::::::::::::::::::::::j二l            ::::::::::!              | |_;. -‐''´i               i::::::::
 __........-'に n、::::::::::::::::::::::::::. エ -弋辷ー- 、      ::::::::::l          _,ノ      | ._ _        ';::::::::
r "ji三! i冖 |! \::::::::::::::::::/r ニ ̄ ´  '  ― ―‐ --  」         i´ _ .. i ´|   | |  |../ 7      L_:::::
゙゙'ーニコllli土    |::::::::::::::.::| |i i i i i i'''''゙゙´                  7´ | | |   | |  |/ /          ̄ ̄ ̄ ̄
      |┌ /Ξi|::::::::::::::::|┐ヽ|           __,. -┐          | | |   | |  { /
      l┌ / /i \::::::::ノ┐ヽ|  _ ,. -‐ '' ´   :::::::::',          .││ |.  _」. |_,.ィ_/        r::-  _
       ''‐ |  ,ヘゝ../へ  ‐ ´               :::::::::'、          .| _」 ' ´                  /::::::::   ´` ' ‐-
        ⊥ '、  |___|...丿               ::::::::':、                           ,.:':::::::
      ,,--| ヽ-,............../〈                 ::::::::ヽ                        /:::::::
      |三〕  'l_l_l_l_l_l_l l三|                ::::::::丶                      ,.::'::::::::::
       ―ゝ− -===ー丿 --!                 ::::/  ,:、              _,..:'::::::::::
         し--- ___;.i.'、                  /   ,..':::::::>          . く::::::::::
        ノ ''iニニニニニi'、__                /   ,.::::::::           、 、 \
       ォ‐'l∟ ニニニニニj三│             /    ,.  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、  \
       |三ル _ {三三 |--′            /    , '   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、  \
        ̄ヘ..  ̄'|斗‐!丿            /    , '    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、   \
         f― |l|'ヒコl           /     ,       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、   \
         │  |ト|l ‐ ゝ..,,、       /      , '        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| `、    \
       'Fi‖  |〕々  |三|      /      , '        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   `、    \
       'E土   |゛┐ ヘァ‐′   /       , '          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    `、     \
         ゙'、  _j仝 、|′                     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          ! _ 厂'' 丶 '∟..、                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

396名無しのやる夫だお:2009/10/13(火) 01:11:15 ID:zfL.KAvs
次にhttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1252325035/65
これもエフェクトとゾイドが重なってて若干分かりにくくなっているので間に空白を入れてみましょう

      ギュオオオオーーーーーン!!!
                             ..,,-‐''''ヽ、     / /アt卅lヘ
                           /へ \ /\   / / /ⅨⅧ| |
─ ─ ─────       ───   _ 「/    \ _ヽ〈 //lll]ll廴 'サ|ヘ、\
__    _────  ── ─    / ,,,--‐''''"lー    `゙l│ヘ|l゙l亡ソ'~~`゙゙ .._ 、
───‐─── ──────‐‐‐‐─  /-‐' /   l \0   ゙i   ̄〈〈    |
                       / ____/    ‖       ォ ..  ゝ、ォ‐'´/
  ─ ─ ─────       ─ .| ̄       「 // ̄    _-- /、\
  __    _────  ──  |レ   ∠ニナ/   | {l三( 0) _ |  ./ ̄ヽ
  ───‐─── ──────‐ ∟_..-―゙゙’     | ヘ       |  /
                     ┌/⌒/_    \ /\____/\\  |  | ,-‐-、
─ ─ ─────      ─ ┌/⌒/\\\   ,-‐i‐|    /\ \\ |  |  \
__    _────  ─ ┌,'⌒/\ ヘ ヘ | /  ゙i   /\ \\ |  |
───‐─── ─────  ///   \\ヘヘ\|  | l  l ヽ\    |′ソ‐‐‐、
                   ( ( (_/ ヘ /ソ   /  /\\ \  | 丿 _/
                   \\\\/\ヘ    l /  /‐‐‐、 \i/i  /
─ ─ ─────       ─ ヘヘヘヘヘヘ| |vvvvvv‐'厂 /\ヘ_/〈∠/ |  l /
__    _────  ── ─ `´`´,,-‐''''`'‐------'´ |__ヽ ヽ/ / ヘ | |`\
───‐─── ─.             ヘ   (−   ヘ/ヘ  ̄ ̄´|/ / ヘ |  /
─ ─ ─────       ─── /\\l'''''''''''''i i┘/二__iニニニ レ´ニニlヽ‐--/
__    _────  ── ─  〈  ゙i\|ヘ) )\\\  \皿皿皿皿゙il'‐、__
───‐─── ──────‐‐‐‐─  \ \-‐'´ノ  ''''‐-\  \皿皿皿\ |
                          ヘ ゝ´´    / \―\ |\\\ |
─ ─ ─────       ───            /  /     \___

            」」      」」       」」       」」
        __  |    __  |    __  |    __  |
              |          |          |          |   _|  _|  _|
        ___|    ___|    ___|    ___|

397名無しのやる夫だお:2009/10/13(火) 01:12:50 ID:zfL.KAvs
      (~)
    γ´⌒`ヽ
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}      みんなも知ってのとおり、AAというのは目の錯覚で見せるもの
    ( ´・ω・)     だから、複数のAAをつなげてしまうと見えにくくなることがあるよ
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_ これの対策としては、間を空けてみるか、着色してやるなどが
     \/     /    効果的なので上の二つの例を挙げてみたよ
         ̄ ̄ ̄     (上の着色の方はちょっとオーバーにやっています)

398名無しのやる夫だお:2009/10/13(火) 01:13:29 ID:zfL.KAvs
     (~)
   γ´⌒`ヽ 次に②感情移入対象の偏りについて
   {i:i:i:i:i:i:i:i:} 感情移入自体はできるけど正直主役を食うキャラを出しすぎだと思うよ。
| ̄/|´・ω・`) 双方に感情移入させたいにしてもちょっとそのためのキャラが多すぎだよ
|□  |σ_ノ ) 現状ではアイツも活躍させたい。コイツも活躍させたいと考えすぎて若干分かりにくく
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| なってしまっているような面があるように見えてしまうね
             (~)
           γ´⌒`ヽ      基本的に一つの側に主人公は一人、これは守れているけれど
            {i:i:i:i:i:i:i:i:}      若干帝国側の取り巻きの人数が多すぎないかな?
       ___( ( ´・ω・)___   アレも出したい、コレも出したいとか思う気持ちは分かるけど
      / \    ̄ ̄ ̄__\  ちょっと出しすぎだと思うんだ。
     .<\※ \____|\____ヽ キャラを増やすとそれだけ一つ一つに作りこまなきゃいけなくなるからね
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=| 一人一人きっちり死に様を用意するのがこのスレの魅力だけど
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽここまで多いと肝心のストーリーが進まなくなっちゃうよ

399名無しのやる夫だお:2009/10/13(火) 01:15:31 ID:zfL.KAvs
      (~)
    γ´⌒`ヽ で③マイナー系キャラの扱いについて
| ̄ ̄ {i:i:i:i:i:i:i:i:} マイナーキャラを活かすことはできてると思うよ
|__ (´・ω・` ) でも、マイナーキャラはある程度脇役としてのポジションであることがハッキリ分かるから
\三と::::::::::::::::ヽ もうちょっと帝国側に入れてもよかったんではないかな?これは②にも言えることだね
      (~)
    γ´⌒`ヽ 読者がスレを読むことを想定して、あらかじめもう少し感情移入して欲しいほうに主役級を置いておく
| ̄ ̄ {i:i:i:i:i:i:i:i:} これ自体は悪くないんだけど、ちょっと狙いすぎて帝国側に主役級キャラを置きすぎだね
|__ (ω・`  ) 基本的に主役に何かがある話でも二人目を置くぐらいで、主人公と呼べるキャラは
\三と::::::::::::::::ヽそんなに置きすぎない方がいいと思うよ(もしくは脇役であることをハッキリさせるとか)

400名無しのやる夫だお:2009/10/13(火) 01:16:10 ID:zfL.KAvs
       (~)          ⑤話の区切りについて この辺はちょっとこっちでは判断がつかなかったので
     γ´⌒`ヽ  ____今後こういう長い話を作る時のアドバイスをするね
      {i:i:i:i:i:i:i:i:}  | |      |こういう風に長くなった時ははこのスレのようにできていく度に投下していくか
    ┌( ´・ω・) |_|___|もしくはあらかじめ一つ作りきってから投下するかの方法があるね
    | (:::::::::::::)  ┌┴┴┐ただ僕個人としては遅くなっても一度作りきってから投下するのをオススメするよ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (~)
    γ´⌒`ヽ   その理由としては
     {i:i:i:i:i:i:i:i:}   ・話の流れを見失わない ・長さやバランスなどの調整をできる などだね
    ( ´・ω・)   確かにすぐに投下したい気持ちも分かるけど、長い話だからこそ細かい調整が大事
   _(::::つ/ ̄ ̄ ̄/_今回そういう点が気になったならまとめて投下するスタイルに変えてみてはどうかな?
     \/     /
        ̄ ̄ ̄
      (~)  
カタカタγ´⌒`ヽ④場面転換と⑥やるやら空気化については問題ないと思うよ
| ̄ ̄ {i:i:i:i:i:i:i:i:} 特に⑥なんかはどこのスレでも結構あることだからね
|__ (     ) ただ先に言ったように誰が主役なのかはハッキリさせておくことを忘れずにね
\三と::::::::::::::::ヽ

401名無しのやる夫だお:2009/10/13(火) 01:17:10 ID:zfL.KAvs
     (~)
   γ´⌒`ヽ
    {i:i:i:i:i:i:i:i:} 評価は以上です
   (´・ω・`) 若干突貫で終わらせたので少し雑になってるかも・・・
    ハ∨/^ヽ 
   ノ::[三ノ :.、
   i)、_;|*く;  ノ
     |!: ::.".T~
     ハ、___|
"""~""""""~"""~"""~"

402名無しのやる夫だお:2009/10/13(火) 01:24:38 ID:RxObX6uQ
評価乙

40399:2009/10/13(火) 01:42:35 ID:bnRgxo3M
>>324様、ご評価ありがとうございます。
まず何より、私のスレ内でのキャラ名をわざわざ用いて評価を頂ける
その深いお心遣いに深く感謝致します。それに、各キャラに感じた印象を
まさか全部書いて頂けるとまでは思ってなかったので、ここまで熱の入った
評価を頂けたことに、深く感謝させて頂きたく存じます。

キャラを作ってると『このキャラは読者にこう思われるようなキャラであって欲しい』と
理想を掲げて表現を考えたりするものですが、各キャラへ感じたそれぞれの印象を
お聞きできたのは、次章のコンセプトを絞る大きな足掛かりになりそうです。
頂いた20人ぶんの評価のうち、何人かは私の表現したかったキャラとして
伝わってくれていましたし、思惑とは違った伝わり方をしているキャラもいました。
第3章のプロットは、まだいじくりやすい状態で寝かせてあるので、
今回頂いたアドバイスを参考にしながら、色々テコ入れしてみようと思います。
多分、再開まではしばらく>>334-339を読み返しまくるかとwww

他にも的を射た指摘ばかりで、まだまだ作りこむ余地が沢山あると実感します。
特に、阿部さんの件に関しては指摘されるまで気づきませんでした。こういう細かいとこ
大事にしなきゃダメですよね; この詰めの甘さの改善が次章の最大目標です。
里の人間においては完全にノータッチでした。そっち方面のことはあんまり
考えていなかったので、この機会にその辺りも少し考えを掘り下げてみます。
回想シーンが長すぎるのは悪い癖ですね; 私自身も、過去の作品を読み返すと、
やりすぎたかなぁとちょくちょく後悔します。まさしく仰るとおりだと思うので、
再開した際にはその辺りも自制していきたいところです。

自分一人で書いてるだけじゃわからないことや、言われて初めて気づくことが
いっぱいあって、次章のプロット作りに対するモチベーションが上がってきます。
懇切丁寧なご評価、本当にありがとうございました。

404こな夫 ◆9aHfoWByTU:2009/10/13(火) 02:30:40 ID:j0Grvz4M
>>388 低レベル文明にはあまりにもきついです。HDDのメモリが80GBのみ。内70GB使用中

>>390  ・・・パソコン1つで大体3000ペソ。ドルで1000ドルぐらいかな?・・・生命保険、車の保険、学費もろもろ自分で払ってる1に貯金はありません(涙

>>392  ふむふむ、なんとなくわかったような気がしました。気をつけておきます。

405 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/13(火) 06:00:23 ID:uppARM8E
>>397-401
半年分の読了とご指摘、本当にありがとうございました。

①のAAの改変、演出について
・背景AAが少ない
・エフェクトが弱い

了解しました。こちらについては早急に対処したいと思います。


②感情移入対象の偏りについて
・主役を食うキャラを出しすぎ(帝国側の取り巻きの人数が多すぎ)
③マイナー系キャラの扱い
・もうちょっと帝国側に入れてもよかった

往年の80年代ジャンプ系やトランスフォーマーのように
「出てくるキャラは全員主役張れる」ぐらいの気構えで描写に力を入れていたのですが
過剰になりすぎていたという事ですね。確かに最近話の進行も鈍ってますし。

人選に関してはメジャー系VSマイナー系の戦いがやりたかったのですが、メジャー系=主役級になりがちですよね。
あと、動かしたかったキャラが帝国側に集中してしまったのも問題でしたね。

ただ現状で各キャラの描写をいきなり削ると、逆におかしな事になりそうなので、この指摘に関しては次章での課題とします。

あと帝国側へのマイナー系採用も徐々に進めていきたいと思います。


⑤話の区切り

・一度作りきってから投下

正直、一話辺りが膨大になりすぎて、一度に投下する時間と気力に限界が出てきたので、現行の体制になったのですが、
話一つ作りこむスタイルに戻すべきという事ですね。

一斉投下はともかく、話を作り上げてから投下できるよう頑張ってみます。


最後になりますが重ねて有益なご指摘、本当にありがとうございました!

406名無しのやる夫だお:2009/10/14(水) 01:27:11 ID:8nhCBXow
     (~)
   γ´⌒`ヽ
    {i:i:i:i:i:i:i:i:} 案の定間違いが見つかったので訂正します
   (´・ω・`) ①について「エフェクトが弱い」という言い方をしていましたが
    ハ∨/^ヽ 正しくは「AAとエフェクトの間の区切りが弱い」です
   ノ::[三ノ :.、 なにぶん深夜に作ったのでこんな風になりましたが申し訳ないです
   i)、_;|*く;  ノ
     |!: ::.".T~
     ハ、___|
"""~""""""~"""~"""~"

407名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:13:58 ID:7Y0F/RwQ
こんばんは。
少々長くなりますが26レス投下します。

408名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:15:06 ID:biAzsXig
やれやれ

409名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:17:47 ID:7Y0F/RwQ

                 ノ/:::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::ー-:...._〉  \
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     '.
              {└-  _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j      }
             -='/: : : : /{:丁 :{: :T: ┬:-  __/      ′
             /イ: {: ∧⌒l: ハ: :\{⌒ト:ハ: : : :\     |    こんばんは。
               / 人ハ/ イ卞iト  \{ ィァ=ミj/∨ : ト:>   j
              {/  Y } 弋)ソ     ん刃ハレヘ:∨     /    インデックスだよ。
                {   | j ,,   ,     ゞ.ン 〃:{V    ∧
             、   |人         ''' /:.:厶     │   今日はこちらのスレを評価させて頂くんだよ。
                  \ |i : \  ` ー    /: :/_人       |
                 `|i: : : : > ,__.. -=彡':/:::/ 〉      |    拙い内容になるかと思うけどよろしくね。
               ヾ;. :_:r-、:〈/: : : : :/::::::/        } 
                  /「 /j__ノァレ-=ニ二  ̄/          ,′
                  { ト┘ ∧       /        ∧
                トイ__,/       {        / ハ
               7´ ̄入  、     i            |
               /::::/ 八  ヽ.   |        {    |
                 /::::/  〃{ ヘ.   \  |              |

【連続AA小説】やる夫が名探偵の助手になるようです4【月光仮面】
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1251765138.html

依頼レス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/262

410名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:18:35 ID:7Y0F/RwQ

                  , -‐ ' ´ ̄ ̄ `ヽ、
                /            ` ー- 、
              /                  }
             /                 __,. ‐ヘ
            /         f__,  -‐ ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            /         !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
            |         i::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, <\
            |         |:.:.:.:.__ ,::  -‐: !「/`i:.!ヽ>
            |         √: : : ::ィ! ⌒iハ: :リ xぇv!:!: }   AA改変、作成はすでに素晴らしい物をお持ちです。
            |        イ: : : : :/レ斗z- V トリ /リV
            |        イイ: :.イ/ / んハ    ヒ! {      こういった小ネタのAAを使いこなせるのは
           ∧       i |イ: | ヽ v少     '  !      自作できる腕があるからこそ!
           /        ムヘ: : |  、、    __,.  人
          /   /    /: ハ !: |、   「  ノ, イ  !      ぜひとも自信を持ってこの調子で続けて欲しいな。
            |_ /      /: !: | |: :!、 > 、  ィ! :.|  / ____
         /        /: :/!: トヘ: '! ̄.ソ介トヽ: :|// / / \
         /        /: //:ノ:::::|: !ニ ノ|::|C} |: :| (つ i / ,ノ
          /        /:: 彡へ::::::|: |:::\イ::フ^|: :|  `7'ー-イ    〜 ♪
       /       /:.∠   /〇}: |<:::>イ::! !: |.√〈   ,ハ
      /      イ:.:∠二二.メ、 / |: |`''く:::::|\! |: |::|  \/ !   /)
     /      / |://   厶ノ  |: |  ∨_ハ.|: !∧   \|  //
    /       !  |:/    む'   |: |   \_ソ|: |:::::\   |∠∠ 、
   /          |  、      |:リ    |:::!::::| :|\:::::\/ ー-- }
  /           |   \    从    |::::!:::!从  >r'   、 ヽ.ノ
  ∧           ト、     ー―へ    |::/リ  /::| |   rくソ
 /::::\            | ヽ        ヽ /:/  /::::::::| |ー‐' |
 \::::::::\        |  |         レ'⌒ ̄ |:::::::::| |   !

http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249572518/16

411名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:20:31 ID:7Y0F/RwQ

          i r ァ  ( ソ r /  )  人  Y   !
          | ,!/ 二ニ= ,―,-r =r' _^) 匕.!    |
          l _ソ´ _ /_L _ / ! l L _ ハ `>、|   |
        ∠´ィ '´ハムtVi/ ヽ} V_/`}7ト、 ヽ!    |
          ,' 人 /'´ん、:}     了示xハ ト、ヽ、_ |
         !  l下 弋zク      Kじc八i/ ! ̄ |
           ;  ,!|     '    ゞ'='" |  l     !
           ,'  ,! i、   、            !   !     |    そして今回の評価ですが過去に一度評価されている事を踏まえ
        ; ,:'.l  l,ヽ、  ̄ `ー '     ,.イ ;' |     {
         ; ,' l  ハ ファ、     _ ィ ).Y i .|   l     3スレ目〜4スレ目を中心に触れていきます。
         // 《|  ! r' l\_T ー.≦ _ </i  }、_}   l
.        //{ _/  | | |  ` ̄ ̄  /./  .! ハ    i
        {人.V  l! ! |  、_   / /  ,' / ::}   ',
      /`^' {   !| l     /  /   !/ .:::;   ',
      ,'   !  i l. lr=、ト===r'--、 ./   ,'   ::::    }
       {     !  j ! ゞ='.L_/)_ノ /{   i    ::    i

412名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:21:04 ID:7Y0F/RwQ

             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /              `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |    辛口希望という事で……
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |     ばっさりといきます。
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',
  i   //     l:: l     〈  〉 l:.l  /   ',
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i
  l .//      /l:: l    /.:.:./l.:.:l  l:!     l


過去の評価内容
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/289

http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/357-364

413名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:21:26 ID:7Y0F/RwQ

             , : '´ ̄ ̄ ̄`¨: ヽ、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : \
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ,
        /: /: : : : : : : : : : : :.!: : : :!: : : : : : : : :.ヽ
        |: :!: : : : : :/: : : : :|: |ハ: : |: ヽ : : : : :ヽ: :!    まず3スレ目の最初だよ。
        |: :|/: : i: ハ: : : :/!:.| ト、ハ:.|: ヽ : : : :ミ:ト-
        |:./:ハ:.十―i匕/`|/  |/ `TT⌒!: : |: !:.|    これまでのあらすじはとても読み難い。
     __,. イ7从!: |/rそTト     rそTト、|/!VV
        |: :{ |N| 弋zソ       弋zソ !: :|/|     一つのAAに文章を詰め込みすぎてる。
        |: :弋|: :!w` ̄    ,    ̄ w.| : !: !
       /!: : : | 込.              ハ: :|: |
      厶r‐<|: : |:::\    (´)  , イ::|:i :|:入
      /:::::::::::::::|: : |:::::::::::>x<´ ̄ ヽ:::::::|: : |::::::\
      |\:::::::::::|: : |:::::/ ̄      ∨ |: : |:::::::::∧
      |:::::::>' ⌒ヽ∠          }'⌒ヽ!:::/:::::|
      |::::/  ヽ ソ          人// }:::::::::::|
    / ̄\_>く \           |>くノ:::::::::::::|
__,/                   /:::::::::::\:::::::::|

http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249572518/10

414名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:21:47 ID:7Y0F/RwQ

              .  -――‐- .
           ,. イ            `|
          / ,. -―ァ ¨ ̄/ ̄)`:|
          r' {//⌒) 7 + /⌒)+ ,|
          |  |:x/)  ん / __,∠:|
          |  |:/ 廴ムr :7l丁:「|ハ∧:|    あらすじをつける意味ってなにかな?
         }  |:イ i ∧ レlハl斗z≦|
        | ノ./|-从{≦{     ' fぅ:|    これまでの話をおさらいしてまだ見ていない人にも
        l/'{ i :ト:l,ィiぅ::ハ       込|    見やすく分かりやすくするためだよ。
         | 八トト.ヘ V:.ツ  、   ,(i)
          }    |∧ ´        ト、i)    内容をこれ以上短くする事が難しいなら
         ,′  |:.小.    , -―(ヽi)    いくつかに分割してしゃべらせる方が良いと思うな。
          i    j:.:、!:.:> .      (`i′
          |    ∧:. V:._l_レ≧,一彡ヘ|     これは前回の評価でも指摘されていた事。
          !    |_:l>、.ヽ_ヽ:ヽ.    /,.|     http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/358-359
       |    {iう厂\\ヽ:ヽミ.///}
       |   /` ===}ト、.゙〈:.:__V '/ {
       |  ./     ∧ ヽ(こ,|  |
       ,.| /      i  ヽ }、ヽj  {
        /  }     |  ,.イ´...{  }
     /   ノ      l/ /.:.:.:ハ ノ
      /  / ___,/   /:.:.:./  ヽ |
    i /´ ̄ ´ /    ノ:.:.:/  __,.ィ|
    }' /  /     /:.:.:./  /  |
     {/  r       ,:.:.:.:.:{/     |

415名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:22:02 ID:7Y0F/RwQ

     r'ニイ : r=〈、: : ,、: :く^; : : :ヘ : :ヘ  l
      |: :ヽ} : :ヽ: :>ヽ`: : .:J、: : ⌒ヽ. ヘ l
      l:.:.:*ゞx : : (: : `ヽ、: : :.ヽ_: : ヽ、} l
      ト- ': : :._ > ― f' ¨下. ̄.ト、 ̄` ヽ、 }
     ノー'´ ̄ / l.  ,ィ !   } ヽ._レ}-ir' i ,>     内容を詰めこむ事はとても簡単。
   ∠ィ 「` 7 十ァ-j、/l イ!   ヘlニj_ハ. ハ | !     だけど、その逆はなかなかできない。
    / i .i ,' ,ィt7示x jノ j'   '行h;} jノ!| ソ .l 
     { ハノV / ト'じ_;:}     弋tタ ! !i i |    ぜひともあなたに意識して欲しい点だよ!
    ゝ}  | 乂クソ    、    、、 ! i.| ',  !
     ,'-|   ト, 、、               ! ! l  ', !
.   人ニ!  |         - 、   / |l  ',. i
   , ``|  |ヽ、      '´     イ.|  !|  ヘ V
   ,' i  !   |.  `   、     r'  ! |  | .|  、. ヽ\
  ,'  | i|  |`丶 __ _フ ´) V  || ! .|  i   ヽ
  ,'   レ'T.  |         /  \_l| |__|  ',   /
 ,'ー-イ  i   |、         /    / `| |/`ヽ   /

416名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:22:31 ID:7Y0F/RwQ

     i         i c  r、  (_ノ v/ )_ノ r メ、
    |      { / ( _/ソ/ _ > T´  ヽ、
    l.       /ー-t―.T´7i ̄,i  ハ.トi-r‐'、 「`
.     ',       / ー/-ァ=l7´ | ./l ,' j,rVヘ. 「ヽ}
     i   ∠ =イl /! /|ニ示`l/ i/  伝T | |    それから登場人物の名前はセリフと同じように
     ,!     | Y レ行し::;}      じ;ソ l|    並ばせるのではなくて別にする方が分かりやすい。
    /i      l | '弋クzソ       、`"   !,'
    ,' !      i   !                  ハ     最初見た時、「ベホイミ」も「ぱにぽにだっしゅ!」もセリフに見えちゃった。
   ,'  |  ヽ、  !、 |ヽ、       _,    イ l     ベホイミ…?ぱにぽにだっしゅ…???
   /   !   \ l V ',  ` _         イ i l  !
.  /        ト ヘ. ト-ニ_`7ーェ‐</ !川 ハ
  {         ヽ ヽ\    ̄`7、 .i/  i!ノノ {|

               【インデックス】

http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249572518/10

417名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:23:09 ID:7Y0F/RwQ

      _人_    ,. -―――-、
      `Y´  /  ,. -―――-\
           /     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ _人_     説明役の名前を読者に示すなら
        /    厶r ァ: TT T <:.:.} `Y´     登場人物紹介のようにワクで囲ってしまえば分かりやすいよね。
        /   イ: : !./|⌒|メ /|ハr: : >
       ,'    |/!,ィf穴   fハハ: :| _!_      ぜひ次回作品ではここも工夫して欲しいな。
       |    i |: |  r.リ   r.リ iV  .!    , -―-っ  r‐┐r‐┐
       |    ん|: | "    ' ` ,;| *     /    ̄三ア ̄ ̄ ̄ ̄ア
       |   / /|: |  {⌒ 7  ,从   /7  , -―<_____,/
       /!  ,/∧.|: |  、__ ,. rく|: :|  /!:::/ /| /「 --r―‐'´
      /   /厶__|: ト、/ヽ.:././ |: :|/  |:::|/  |イ:::::i /|
.     /   /   \!.::.:r个く__|イ    |::::|   / !:::::|/  ,|
     /   /   ―' ´ ̄ ̄>彳     |::::|  ,' !:::::!  /
   /   〃       ー'      /\:|  ! |:::::!  /
   /    | |               \/:|  ,'  |::::i /
  /    | \__/           {:::::|/  |::::| !
  |\   |  / /  ̄|T7' <_____,>'ー―‐┴┴'
  |::::::\  |       |:::|: :|::||  |: :|
  「\::::::`::|       |:::|: ハ.||  |: :|
  |: ハ:\:::::|       |:::|:.| ||  |: .!
  V |ハ「¨         |:::|:.| ||  |:/

http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249572518/13
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249572518/15

418名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:23:42 ID:7Y0F/RwQ

               __
              ,           `
             <         ノ \
            〉| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   !    ここも前回指摘されていたけれど
.           |} ィx― 、―、 ト、  |    http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/289
             |1イ.rムヽィ恣 vヘ 「 ハ    「<」や「>」を多用して会話を成立させると読み難いよ。
            |l|)V:}  V::} } ヽ}ヽ 
        r=ミ、 ! } 、  _  _ .イ :ト \ ヽ   セリフの内容が話の流れに関係無い場合は
          }:.:.:.ヽ\!:N)/ヒ斗=ニ三}  \}   思い切ってセリフを削っちゃうのも手だね。
         r!、:.:.:.:.:\ 二/ ̄:.:.:.:.:.:.⊥、 ヽ}::\
          }ー':.:.:.:.:.:.:.:.kx|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫人 } 、∨
       (_ 入:.:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l\⌒う
          ` -、 . :.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|V 冖
        _{7、/ニヽ:.|:.:L <ヽ ̄ ̄ヽ_
     /  ∧ハ ̄\ ` ̄ ,ィt、> \.__ヽ\_
     ⌒  ̄`l火 \    x /ハx`ー‐、―t 'ィ、 ` 、
            ̄ ー<_∧/ }/ーー^こ>−⌒ヽ_>
                   ̄`"           ̄
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249572518/47

419名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:24:09 ID:7Y0F/RwQ

                   _. --──── -- 、
                   /               ` ー 、
                 /                      \
                   /     /              \
                    /       /  ________ ノ /
              ,′    イ ̄             `l |
                |     /|                | |    「<」や「>」を使わないと会話を再現できない理由だけど
                |   / ハ__________.ノ |
              ノ  /_.イ / ノト、_」/ |/l/_.斗  \ 〕    「会話するメインキャラクターを絞っていない」からだよ。
.               / l   ̄ 7|/| 」ィfて-カ`    ィf リハ  ! 「|
             / |    ∧| ノ   弋zノ      辷ノ' ノ∨|/|
.            / |   // | |、           ,    | |   ノ
.           /       // | | \            人 ハ  |
        /         厶-、| ト._个 、  ∠フ _. イ|    \|
        /       /   / ̄ ヽ、 >- ≦ノ| | /´⌒ く\
.    /     __. イ     / /⌒ヽ\   //  | | しl⌒ヽ ∨
    /        ̄   |   {   /⌒l\\/7  | | 〈⌒ヽ |
    ,′           l     ヽ  /⌒l \ /  / /  〈⌒  ノ
.   {            |      >ー-く´   /   / /  /`ー'7

420名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:24:31 ID:7Y0F/RwQ

                   ,  -――‐- 、
             /イ´ ̄ ̄ ̄ `ヽ\      O
            o   / |//  ___  //| ヽ  。
              |  |/ イイ∧/V\lミ{_ |
   O    o    j  }iヘ廴__,  、__ノ ト爪 {、
            /  ,リr=ミ   r=ミ{:| :{\\        会話する場面で発言がしょっちゅう色んなキャラに飛ぶから
          /  /イつ , ―‐ 、⊂从: ヽ ヽ ヽ   O
          ノ //.人 (´    `} ノ:>ミ :V∧. ヽ.     「<」や「>」を使わないと会話が再現できなくなるんだよ。
        /{  //r≦rマミi ≧=チir‐くヽrォ} :∨ ∨: 〉
       / : ∨7八r〈{{__ミリ\ーィr'/廴_ノ≧ノ: : {⌒∨     場面に応じてもっと会話させるべきキャラクターを絞って!
       {{: :/ { : :{ト、V}`}  ヽi/  { ̄: :}ノ : 从
         ∨  V{: :ヽ: 「: :l   |: |  ∨__/ィノ}′
            ヽトハハノ   | :| /´  `ヽ
                  /     }:/__ __  ミ廴
              /    / 7>'⌒>'⌒i ̄`ヽ
                /    /: /′//:::::::ノ  ノ
             }   /: ノ  /廴シ' (´
           ,.イ′ 〈: :く  / 彡'  ノ
           ヽミ __r彡: ノイ__ ≦-- ´
              `¨¨´

421名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:24:44 ID:7Y0F/RwQ

                 ____
               '´        `丶
               /                \
            /     r           ヘヽ
              ,'     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l〈
          |     |              |│
          |     |            _ト,L_    その場に勢揃いしているからと言って
          |   -=┴:┬: ァ : :7T:7下:/「:、 : !\    全てのキャラクターをまんべんなくしゃべらせようとすると
          |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハ:リ│    本当にしゃべらせたい内容がぼやけてしまう。
.           /     l: j,斗テ圷   弋iナ小/ ,| 
          |      |Vヘ弋)ン      `´ i:|∨| 
            j/      ,'| ''       '    '': |: ' |     会話する場面ではどのキャラにどんな役目を担当させるのか。
           /     /.:|丶、   f^ーァ'   イ: :|: : |     そしてどんな発言をさせるのか、この振り分けが重要。
        /     /|: :|(ヽl> `_ー_. イ:!:| : |: ハ
          /     /-|: :|(>、` ー‐┴' ∧L| : !/: : '. 
.         /     ∧. |: :l \      ノ/ } |: :|ヽ: : :i
        /     / ハ.|: :ト.、 \ー‐ / ,/ |: :| ∧: :|
.      ,′     /    |: :l \   \/  /  i|: :l/ '; :|         ./゙)
. \ __ |    /     l|: :|   \ /\/  |i /l   |│        / 'ー--っ_
    }`ト、|,   /    l|: :|    〈=-O-〉   |: | |. │|         __xく  -‐=彡'
 \ | l| \   |     ||: :|    /\__∧  |: | |.  Ⅳ    /\ l|  '´ ̄
    | l|   |\j     ||: :|   ./   ∧ l   |: | |  八    /\ │ レ'
    | l|   |  }ヽ     ||: :|  /   / | |   |: |ノ    }   /   |  | |

422名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:25:04 ID:7Y0F/RwQ

             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /              `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |   ここで一つお断りする事があります。
       !  l:l !   //  // // //\  |
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1   4スレ目がjaneで開けなかったため、直接レスにリンクを貼れません。
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |   ですので、ここからは4スレ目のレス番を指摘していきます。
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',
  i   //     l:: l     〈  〉 l:.l  /   ',
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i
  l .//      /l:: l    /.:.:./l.:.:l  l:!     l

423名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:25:27 ID:7Y0F/RwQ

             , : '´ ̄ ̄ ̄`¨: ヽ、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : \
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ,
        /: /: : : : : : : : : : : :.!: : : :!: : : : : : : : :.ヽ
        |: :!: : : : : :/: : : : :|: |ハ: : |: ヽ : : : : :ヽ: :!
        |: :|/: : i: ハ: : : :/!:.| ト、ハ:.|: ヽ : : : :ミ:ト-    4スレ目の>>112はとてもおかしいよ。
        |:./:ハ:.十―i匕/`|/  |/ `TT⌒!: : |: !:.|
     __,. イ7从!: |/rそTト     rそTト、|/!VV     ここは直前の「急いで撤退よっ!!」のセリフから見ても
        |: :{ |N| 弋zソ       弋zソ !: :|/|      月光仮面からハルヒさんが慌てて逃げる場面だよね。
        |: :弋|: :!w` ̄    ,    ̄ w.| : !: !
       /!: : : | 込.              ハ: :|: |      全然そんな風に見えないんだよ。
      厶r‐<|: : |:::\    (´)  , イ::|:i :|:入      どうして腕を真横にしてるのかな?
      /:::::::::::::::|: : |:::::::::::>x<´ ̄ ヽ:::::::|: : |::::::\     逃げる時にこんな走り方する人いないし、焦ってるようにも見えない。
      |\:::::::::::|: : |:::::/ ̄      ∨ |: : |:::::::::∧
      |:::::::>' ⌒ヽ∠          }'⌒ヽ!:::/:::::|
      |::::/  ヽ ソ          人// }:::::::::::|
    / ̄\_>く \           |>くノ:::::::::::::|
__,/                   /:::::::::::\:::::::::|

424名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:25:45 ID:7Y0F/RwQ

===========================================
『4スレ目>>112より引用』
                      ,. ―‐- 、
                   /´`       ヽ、
                      ,'        、} ト.
.    rr、                ,'    '   ,.イ゙V }
  ,イ川、             ,' .!  ,' .i  〈_,イ「l/   船に・・・SOS丸に帰らなければ・・・
  |  !」_          / ,'::! .!,': ::! .:.:| ハ〉|
  l  //```ヽ、       l:i::!::! :::l:::l :::l ::::,`:!:i::|
  `ーl_{     ``丶、__ _从{::|:::::l::,':::::| ::::,':::'l::l::!                 ,.┐
     \_          `/ Λ!::/:ノ!::/!::ノ::/ノノノ                 /フ′
       `¨` ー- 、_   / /  ´ ´ ''´ '´7´/´ ̄`¨¨`¬……――''"´`>ーァ'´,イ__
             \! ..___    / /               / /  '´,.-┘
                 ...___   ̄´ /     ___ ___      {___j--‐'´
              |      ̄ ̄´ ´厂 ̄´        ̄`¨¨´
                /         ノ'´
                }___、      |
            /     ``¬―v‐'
            /        ,.   |
          //        /     !
         //      ,'      '、
        / /l         !        ヽ
        \,'|         !          >
===========================================

425名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:26:05 ID:7Y0F/RwQ

  /. : : : /. : : : : /. : : : : : : : : : :i: : : : : :`ヽ
/. : : : : //.:./ :/.: : : :/. : : : : /;ハ: : : : : : : :',
 .:/__/. : :/ :/.:\/ :/.: .:// !: :i: : : : : : :
.:./. :`7. : : .:.:i:,イ:.:/i`X´/ :// |.:|:.: :i : : 、i
/.: :/厶ィ7/||丁下ヌヽ/X´ /   !_厶: :|: : : :\
. .:/⌒ヽY.: :.:lj八.弋:.:ノソ`    ≦リ|:.:ノノ.: :/丁`ヽ
. :{{  ゝ|: : : l|   ー '     丁下ヌイ.: :/!:/
: :ヾ、 ヽ|: : : l|             弋ツノ/|/ ,リ    もし、走っているAAが見つからないなら
: : : :`ー‐|: : : l|            '   ¨ {:.|       表情で焦っているように見せるのもいいかも。
:.:.: : :.:/ :|: : l: |        _       } |
: : / /. : |: : l: |         ´’      人|
: / / : : ;|: : l: |> .           イ: i: |
/ / . : /.|: : l: |   `,r―― ' ´}: : |: :l: |
 ̄` ̄ .!: : !:.|   /.: : : : : ://. : :|: :li:.|

426名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:27:55 ID:7Y0F/RwQ

===========================================
『改変例』

 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l      チクショウ!
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l     図られたかっ!
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l     急いで撤退よっ!
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´

===========================================

427名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:28:10 ID:7Y0F/RwQ

===========================================
『改変例続き』

    ‐- 、   _ -‐':::::/   , -‐  ´ ̄ ̄ ̄  ̄`` ‐- _ \::::::::\`ヽ‐‐─‐‐‐、
   i  〈`ヽ卜 /:::::::/  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::ヽ_\::::::::ヽi⌒ 〉   i
   i   ー- ∟/:::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::`ヽ::::::::、ヽー、,   ノ
   { _ - <´ / ;:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:::::::::::::::::::\:::::::::::::::\::::::::::::;; ヽ  \/
   >    / ;;:;:/.::::::::::::/::::::|::::i::::::::::::::l::::i::::::::::::::::::::::::\::::ヽ:::::::::::::::::::;;i i\__、\
  λ 冫  /  /    /.......l.....{............'......:'....\...................ヽ  ヽ     |  |     〉
 /  〉/   {  l  .:::::::::::|::::::∧:::::l::::::::::::::'::::::ヾ::::::\:::::::::::::::ヽ:::::::::|:::::::::.....| ;;l   ∧ミ、
 | / \__/l ...:l:::::::::::::::::|:::::/ レ:::: ト::::::::::::::'::::::ヽ::::::::::\::::::::::: ヘ::::::::|::::::::::::::}::;; ト,  /::::ヽ |
  {::::::/ /::::l::::::|::::::::\::::|::::/  l.:.ハ:::::::::::::,::::::::\::::::::::\:::::::::ヘ, ー´ ̄::::::|::::::ハ~~\::::ハl
  {::::/ /:::::::l::::::|::::::::::::::\::l   l:::l ヽ::::::::::,::::ハ::ヽ、::::::::::::\/ヘ::::|:::::::::::l::::::::::|   l:::::}    船に・・・
  |::〈 /:::::::::l::::::|::::::::::::::::∧l\  l:::'  \:::::::::::ヘ\ \::::/"::::} ヘ::|:::::::::l::::::::::::|  入:}
  |::::ヽ:::::::::::::l:::::|::::::::::::::/ リ  \,_::i_,、 \:::::::::ヘ ヽ乂 :::::::::::}   〉|::::::::l:::::::::::::レ´:::::::|    SOS丸に帰らなければ・・・!
  l::::∧::::::::::::::l.:| ヽ::::::::i 彡毛三≡ッル     \`ー ィ ≦三毛リミョノ::::::::/:::::::::::::::::::::ハ::::::|
  l:::ハ::::::::::::::::|::::'::\::::i <"弋__案ツゝ      \::::〈弋__案八ィリ::::::::::/:::::::::::::i::::::::/ i:::|
  ツノ ヘ::::::::::::::::|::::::::::\li  、 乂彡"        ヽ゛ ≦彡 〟/::::/::::::::::::::i:::::::/  i:|
  リ  \::::::´~|::::::::::::::\   ;;; ;;;;           ;;;; ;;;;   //;;;;::::::::::::,ーi::::::/    il
     / ̄/  l:::::::::::::::.::|ヽ、        .:i         / /;;::::::::::::::::/   `ヽ リ
    i   l  l::::::::::::::::::ト _                    /;;::::::::::::::::/      /
    i   l  从::::::::::::::::::::ゝ_    ⊂=ー....´⊃    ≦/::::::∧:::::::/     /|
    人   l  /ヾ::::::::::::::::::::ヽ> ,,, _  、、 _   <  /:::::::/ 乂/        }
   /  \ l    乂 ::::人::::::ヽ    ≧≦       ノ::::::/   リ        l

===========================================

428名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:28:55 ID:7Y0F/RwQ

           '´       __ .. - ‐… ァ== 、     \
          イ ..-ァ::.:.:.:7/:.:./ :.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.∧       .
         ' レ′:.〃:.:. 〃:.:〃 .:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.: /∧      !
 .     / |f!x:.〃:.:. 〃:.:〃 :.:.:.:._ ..- ‐…─<..     !
     ! |ゝ.〃x:.:/:.:.__j,.イ 丁\   ヽi/  、 ゝ    |
     �� |/:.:.:.: /イ、 l i   |  \ イ ト \  トミ=-  ト、
     | |':.:.:.:イ |i | ト、i、\ .イ X:弌:=zゞ|     |  、
        '. j:./ーi!─i!-!=<!   ーゝ'"!::::::ハ! イ! !、     !  \
        |//   ∧イテ:::示ゞ       弋_少 '.! ! '.
       イ ヽ 从ノ、ト::::ノ!             ///|∧       そしていよいよクライマックス!
       _.ノ_ノ^\ !  ゝ- '   丶          ! !/´!ヽ
        |    ハ///      _ _       | | :.:.!  \     月光仮面VS悪の首領ハルヒの対決!
      ノ    |∧      /  \      | | :.ノ    ヽ
       .′    ,ノ: : ゝ.       "     イ | ト′
     ′  /!.:| : : |: :> .._ ____  ' ´  j/! ! |
    !  .'::::/: :| : : |:/: : :ノ⌒(__j__..-‐´ ! ! |
    |  '::::/!: : | : : |一'´1 ト、         /! ! ヽ___
    | .' :::::: !:.:ハ : :ト、、 ! V `−-    /  ! !/   __../ヽ
    |':::::::::: |: :∧! ::|ノノ  ! \     ./_   ! !   ff:::y、/ \
     ヽ!:::::::::|ハ ! |'′ ヽ . =\ ≠ )::::))  ! !   Vy、/\  ヽ
     人::::::://=イ! |   ((___ム/lヽ=='’ /:! !   / ハ=



     i         i c  r、  (_ノ v/ )_ノ r メ、
    |      { / ( _/ソ/ _ > T´  ヽ、
    l.       /ー-t―.T´7i ̄,i  ハ.トi-r‐'、 「`
.     ',       / ー/-ァ=l7´ | ./l ,' j,rVヘ. 「ヽ}
     i   ∠ =イl /! /|ニ示`l/ i/  伝T | |
     ,!     | Y レ行し::;}      じ;ソ l|     クライマックスだけど……私はあまり燃えれなかったな。
    /i      l | '弋クzソ       、`"   !,'
    ,' !      i   !                  ハ      その理由を私なりに書いてみるね。
   ,'  |  ヽ、  !、 |ヽ、       _,    イ l
   /   !   \ l V ',  ` _         イ i l  !
.  /        ト ヘ. ト-ニ_`7ーェ‐</ !川 ハ
  {         ヽ ヽ\    ̄`7、 .i/  i!ノノ {|

429名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:29:21 ID:7Y0F/RwQ

                       ,  '  ̄ ̄ `丶
                      /  ∠ -― - __ヽ\
                    /   / : :_, ' \: /¨ヽ\
                 l   i____/ヽ┐ | |
                     ,' _/:.:.:.:/:.:.::/:∧:.:.T:.ヽ┘ |
                / 了:, メ、|_/|/|、,∨:|:.::.:|:ト |
                 ,' //<|イ{ f:::`j‐/ -!斗+‐|:|ヽ!
                  /,' /乂|::!ゝゝ '  ,   (;;ノ从|;| |
              ///:::/|:!、⊂⊃   ⊂⊃イ/  i    人    悪の首領と正義の味方の対決って物凄く燃える場面のはず。
              ///:/::;:'ィ|!´ゝ、  '一  ,.イ|:.:| ,.ィ i  <  >   だけど、私にはラストバトルがいまひとつだった。
             /イ:.:./://  |!∨:::ヽ`フ¬ト、|:|;/´./  i   V
            /  /:.:/./   i | ∨::::∧:::::/ / v' /:ヽ  i        それはキャラクターが感情を露にしていないからだよ。
         /  ./:.:/:/    | |  ∨/ ∨ / ./. /:|:i::ヽ\
          /  ./:.:/:/、     ! .|: /〈 O レ /. /∨.|:.∧ \       どのAAも割とあっさりした表情が使われているけど
.        /  ./:.:.:./  \  / |i/:::∧. ./| /. / .∨.:.:∧  .ヽ      ラストバトルとしては冷静過ぎると思う。
      /  /:.:.:./    ヽ /. .|:|:::::::::∨::|,/  /   .∨:.:.∧  ヽ
       / //:;:':.:/  ヽ.  ヽ. |:.|::::::::∧::/= 7'   / ∨:.:.∧  ヽ
.     / /:/:.:/  ー 、ヽ. レ――ァ-/¨辷/、ー― 、._ ∨:.:∧   i
.    ヽ//:/:.:/  ,. -ー ´/::::::::://¨¨    〈-、_   ∨:.:.:|__/
     /`y /|:./  '      /::::::::://_    /:::∧ `ヽ. .∨::|
   /   i,' |:.|:.|        /::::::::://,ゝ `ー/| |::::∧   ヽ ∨
        | .乂/|       /:::::::::// ゝ-- '´\.| |::::::∧     }
       !  / .|     /:::::::::::://三三ニ∧三ニ| |::::::::::\   /
       ゝ//:!    /::::::::::::::| |三三ニ/ |三ニ| |:::::::::::::::\./
      /  |    !:::::::::::::::| |三三 /  ∧三| |::::::::::::::::::/
.     / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \三ニ/  / ∨.| |:::::::::::::::/{
    /  |  \  \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\___

430名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:29:40 ID:7Y0F/RwQ

===========================================
『4スレ目>>117より引用』

       ____
     /  C  \
.   ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ,. -- 、
  /  { ̄}  { ̄}  \/    __,>─ 、       ハッハハ、涼宮、正義の前に降伏しろ。
  | ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄. /          ヽ
  |      |      {            |__    お前の悪運はつきたのだ!
  |      |.       }  \       ,丿 ヽ
  |      |      /   、 `┬----‐1    }
  |      |     /   `¬|      l   ノヽ
  \      |      /    、 !_/l    l    /  }
              {       \     l   /  ,'
              \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
                \     ヽ、\ __,ノ /
                  ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/
                       ̄



                                  // .:// / ::! ::l .:!   ::::::::`ヽ、 ::::l:::::::l三三ニ :::..
                               //  .:/ .:/.:/! :::! ::l ::l    ::::::::!:::::\::::l:::::::l三三Ξ ::::::.
                                 .:/ .:/.:/  l ::::! ::! ::l    :::::::! ::::::::ヽ!:::::::!.三三ニ ::::::::.
                                !  ::l :::`ヽ  l ::/! :! :::l    ::::::::! :::::::/l ::::::ト、 三三 ::::::::.
                             l ∧ ::! /l/ \_l/ ! l  :::ヽ   ::::::::l :::::/::! :::::l_ノヽニ三 :::::::::.
・・・・・・くっ・・・                    l l ∧::l∧ f升ミヽ!   、ヽ  ::::\  _/!__/ ::l ::::l:::|:::::ヽ三 ::::::::::
  ・・・お前は・・・                    l l !::!ヽ!::l  k._j !    ヽ\`二¨ヽ::/ ! /!`/ ::::l::::!:. :::::!ニ :::::::::::
       月光仮面、                   l ! !:l l::::l  ゞ ソ        ´ 兀j`ヾ、j/::l:/   :::!::::l__/三 ::::::::::
                             l ! !:l !::::!     ,     rf_丿 ハj :::〃  .:/_j::|三Ξ :::::::::
                            /ヽ!:l !::∧           ゞ ン   // :  .:∧:::!:|::l三Ξ ::::::::
                           /  ∧! l::l∧ヽ    、         ..::::/ .:  .:/ノ!::!::!::l三ニ ::::::
                         /  、_/ ヽl:::!ニl :::\   `      ..:::::::/ .:: /.:::::|::l:::!_jΞ;;:::::
                        /         :lヽ!ニ.!:::/ニヽ、   _.. -‐/..::://.::. :/!_j三三 ;;::::
                      . /          .::!三ニj/ニ/.:   ̄厂::::::::::::/..::::イニ/ .:/.三三三 ; ::::
                      /       .:::/三三.ニ/`ヽ    :::::/.. <三ニ//三`ヽ三ニ . :::

===========================================

431名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:30:08 ID:7Y0F/RwQ

            /       /              }  〉
.          ,′       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l 〈
        │      /                   |  |
         |       /                 | │
         |    /`'ー=ァー─:─‐‐┬:-,、:┬―<   !     月光仮面は「仮面」をつけているから基本的に表情が出難い。
        ,'!   ∠ ィ: :.::/:,/>、/_;∠/ |: 厶:斗:│: !:\ |     これは仕方無いよ。
        /      |: :,/|〃卞i:::j「 / j/ イi::卞小∧| ̄|
.       /      /|∨:|   ちソ       ちソ ハ| '  |     だから、区別の意味でもハルヒさんには思いっきり感情を露にした
      /      ト|: : :|   ー      ,  ´ !: :|    |     悪役らしい演技をたっぷりして貰った方が良かったかも。
.      /         /: |: : :| ``           八:|ヽ. ∧
     /        /: /|: : :|l\      ∠ )  _ イ: : :|  \│
.    /        /;∠ |: : :| ` 、> 、..__.. イ │: :/⌒>‐、}
   {      /   >‐<`ヽ\`ー┴'´/ |   |: :(_ノ⌒丶\
   /    /   / /⌒'く  \   ,/l |   |: :/レ ⌒\ /
.  /   //    {    /⌒ヽ.  \ / |   |: :V⌒丶  /

432名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:30:25 ID:7Y0F/RwQ

===========================================
『改変例』

       ____
     /  C  \
.   ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ,. -- 、
  /  { ̄}  { ̄}  \/    __,>─ 、       ハッハハ、涼宮、正義の前に降伏しろ。
  | ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄. /          ヽ
  |      |      {            |__    お前の悪運はつきたのだ!
  |      |.       }  \       ,丿 ヽ
  |      |      /   、 `┬----‐1    }
  |      |     /   `¬|      l   ノヽ
  \      |      /    、 !_/l    l    /  }
              {       \     l   /  ,'
              \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
                \     ヽ、\ __,ノ /
                  ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/
                       ̄



    ‐- 、   _ -‐':::::/   , -‐  ´ ̄ ̄ ̄  ̄`` ‐- _ \::::::::\`ヽ‐‐─‐‐‐、
   i  〈`ヽ卜 /:::::::/  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::ヽ_\::::::::ヽi⌒ 〉   i
   i   ー- ∟/:::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::`ヽ::::::::、ヽー、,   ノ
   { _ - <´ / ;:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:::::::::::::::::::\:::::::::::::::\::::::::::::;; ヽ  \/
   >    / ;;:;:/.::::::::::::/::::::|::::i::::::::::::::l::::i::::::::::::::::::::::::\::::ヽ:::::::::::::::::::;;i i\__、\
  λ 冫  /  /    /.......l.....{............'......:'....\...................ヽ  ヽ     |  |     〉
 /  〉/   {  l  .:::::::::::|::::::∧:::::l::::::::::::::'::::::ヾ::::::\:::::::::::::::ヽ:::::::::|:::::::::.....| ;;l   ∧ミ、
 | / \__/l ...:l:::::::::::::::::|:::::/ レ:::: ト::::::::::::::'::::::ヽ::::::::::\::::::::::: ヘ::::::::|::::::::::::::}::;; ト,  /::::ヽ |
  {::::::/ /::::l::::::|::::::::\::::|::::/  l.:.ハ:::::::::::::,::::::::\::::::::::\:::::::::ヘ, ー´ ̄::::::|::::::ハ~~\::::ハl
  {::::/ /:::::::l::::::|::::::::::::::\::l   l:::l ヽ::::::::::,::::ハ::ヽ、::::::::::::\/ヘ::::|:::::::::::l::::::::::|   l:::::}    くっ・・・
  |::〈 /:::::::::l::::::|::::::::::::::::∧l\  l:::'  \:::::::::::ヘ\ \::::/"::::} ヘ::|:::::::::l::::::::::::|  入:}
  |::::ヽ:::::::::::::l:::::|::::::::::::::/ リ  \,_::i_,、 \:::::::::ヘ ヽ乂 :::::::::::}   〉|::::::::l:::::::::::::レ´:::::::|    お前は・・・月光仮面・・・!
  l::::∧::::::::::::::l.:| ヽ::::::::i 彡毛三≡ッル     \`ー ィ ≦三毛リミョノ::::::::/:::::::::::::::::::::ハ::::::|
  l:::ハ::::::::::::::::|::::'::\::::i <"弋__案ツゝ      \::::〈弋__案八ィリ::::::::::/:::::::::::::i::::::::/ i:::|
  ツノ ヘ::::::::::::::::|::::::::::\li  、 乂彡"        ヽ゛ ≦彡 〟/::::/::::::::::::::i:::::::/  i:|
  リ  \::::::´~|::::::::::::::\   ;;; ;;;;           ;;;; ;;;;   //;;;;::::::::::::,ーi::::::/    il
     / ̄/  l:::::::::::::::.::|ヽ、        .:i         / /;;::::::::::::::::/   `ヽ リ
    i   l  l::::::::::::::::::ト _                    /;;::::::::::::::::/      /
    i   l  从::::::::::::::::::::ゝ_    ⊂=ー....´⊃    ≦/::::::∧:::::::/     /|
    人   l  /ヾ::::::::::::::::::::ヽ> ,,, _  、、 _   <  /:::::::/ 乂/        }
   /  \ l    乂 ::::人::::::ヽ    ≧≦       ノ::::::/   リ        l

===========================================

433名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:31:09 ID:7Y0F/RwQ

  /. : : : /. : : : : /. : : : : : : : : : :i: : : : : :`ヽ
/. : : : : //.:./ :/.: : : :/. : : : : /;ハ: : : : : : : :',
 .:/__/. : :/ :/.:\/ :/.: .:// !: :i: : : : : : :
.:./. :`7. : : .:.:i:,イ:.:/i`X´/ :// |.:|:.: :i : : 、i    ラストバトルっていわばお話の総決算!
/.: :/厶ィ7/||丁下ヌヽ/X´ /   !_厶: :|: : : :\
. .:/⌒ヽY.: :.:lj八.弋:.:ノソ`    ≦リ|:.:ノノ.: :/丁`ヽ
. :{{  ゝ|: : : l|   ー '     丁下ヌイ.: :/!:/ __人,、__________
: :ヾ、 ヽ|: : : l|             弋ツノ/|/ ,リ  ̄ ̄`^'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : :`ー‐|: : : l|            '   ¨ {:.|        これまでの全ての積み重ねがそのためにある。
:.:.: : :.:/ :|: : l: |        _       } |
: : / /. : |: : l: |         ´’      人|        こう言っても過言じゃないよ。
: / / : : ;|: : l: |> .           イ: i: |
/ / . : /.|: : l: |   `,r―― ' ´}: : |: :l: |
 ̄` ̄ .!: : !:.|   /.: : : : : ://. : :|: :li:.|



          ,. ---- .
         / -―一=ミ. `v⌒h
         ,イ  ,. .┬、┬トv} rく
        {{ィ廴トト!,≦トf∧フ \
         小'⌒ __ ''Y {、 ` =ィ′
        ノ :{'' i/  } 人:ヽ`ァ'ノヽ
       ,ィ7 /:个z.`ニ イ  `.爪.   〉、     ハルヒさんは知的でクールな月光仮面の対になるラストボス。
     {{/{/{:{⌒アとう/'{  /:..:.. ヽ/ ,イ
  /ヽ  ′ /{`ア/{ソ′7´.:.:.:.:.:.:.:トイ:リ      だから、ラストバトルくらいは過剰なまでに感情を演出する方が
  }:.:.トiミxr廴 イ } /  /ト{、.:.:.:.:ノ}ノ }′      より両者が対比されて際立ってきたと思うんだよ!
  `T7 } ヽ`く下ノ| { ∧{  \{′
    | {   `ヽ\{|∧ `
  /{ ∧    丶'; ヽ ヽ              ……これはあくまでも私の意見として参考に聞いてね。
  {  \ ヽ.       V {  }、
  廴_ ≧ > 、   }. ヽ  \
           { \ ヽ. \   ヽ.
         ` ー ミ}  \ ヽ   \
             ト、  ハ }  ノ
             {::::厂 } | /
              `¨   レ′

434名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:31:34 ID:7Y0F/RwQ

                  , -‐ ' ´ ̄ ̄ `ヽ、
                /            ` ー- 、
              /                  }
             /                 __,. ‐ヘ
            /         f__,  -‐ ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            /         !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
            |         i::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, <\
            |         |:.:.:.:.__ ,::  -‐: !「/`i:.!ヽ>
            |         √: : : ::ィ! ⌒iハ: :リ xぇv!:!: }
            |        イ: : : : :/レ斗z- V トリ /リV    対決が終った後のエピローグはとても大好きです。
            |        イイ: :.イ/ / んハ    ヒ! {
           ∧       i |イ: | ヽ v少     '  !      流れるように会話、そして余韻に浸ったまま最後まで読み終えました。
           /        ムヘ: : |  、、    __,.  人
          /   /    /: ハ !: |、   「  ノ, イ  !      最後の蒼星石さんが月を見上げているAAはとても気に入りました。
            |_ /      /: !: | |: :!、 > 、  ィ! :.|  / ____
         /        /: :/!: トヘ: '! ̄.ソ介トヽ: :|// / / \ 
         /        /: //:ノ:::::|: !ニ ノ|::|C} |: :| (つ i / ,ノ
          /        /:: 彡へ::::::|: |:::\イ::フ^|: :|  `7'ー-イ    〜 ♪
       /       /:.∠   /〇}: |<:::>イ::! !: |.√〈   ,ハ
      /      イ:.:∠二二.メ、 / |: |`''く:::::|\! |: |::|  \/ !   /)
     /      / |://   厶ノ  |: |  ∨_ハ.|: !∧   \|  //
    /       !  |:/    む'   |: |   \_ソ|: |:::::\   |∠∠ 、
   /          |  、      |:リ    |:::!::::| :|\:::::\/ ー-- }
  /           |   \    从    |::::!:::!从  >r'   、 ヽ.ノ
  ∧           ト、     ー―へ    |::/リ  /::| |   rくソ
 /::::\            | ヽ        ヽ /:/  /::::::::| |ー‐' |
 \::::::::\        |  |         レ'⌒ ̄ |:::::::::| |   !

435名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:32:20 ID:7Y0F/RwQ

             ,. ' ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
           /    /          \
          /     /             \
         /     /―――――――――イノ
         /     /: : : : : : : : : : : :| |
        ,'    ,∠ __________/ |
        |   <__:.:.イ:.`メ、/|:/ |:./\レ:.:.〈 |   ストーリー自体は毎回よくまとまっています。
        ノ!     |/リレ',ィrそド"´ レ ィチxV:.!:.V}
       /|    /!:.:.! 〈. トzリ     トzリ }:!::Nリ    AA改変と作成は一番最初に書いた通りです。
     /     /ソ:.:.i xx`¨´    , `¨x{:从 }
    /      //|:.:.込、         /:.|.ハ∧    あとはセリフを詰め込み過ぎない事と
    /     /厶|:.:.|\ ヽ、  r つ ,. く:.:.:! ∧ ヽ
   /    /    |:.:.|::::::> ミ  、 <}  |::.:|   ヽ. }   会話シーンに注意を配って欲しいと思ったな。
  /i   〃     レ‐‐く\   ̄´ /::!  !:.:<フ二ヽリ
./   //     / /⌒く:\  イ:::::|  |:. 厶--、 }
   / /     (   /,. ┤:::::ヽ /::::::|  |:.厶--、 /

436名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:32:57 ID:7Y0F/RwQ

  丶  丶   丶     /     / x. ,.ろ  ,/ + ,rく、 ノ' /´ヽ     ヽ
    \   \  ヽ  /     / /'r= /し) / }ノ x. ,ろ r ノl      '.     /  .  ´
     丶   丶   V     {/__ ..廴ム -┬――--<..__廴ノ|     |     .
  ..    丶     l     /´ ./ | イ  ∧:  l トヽ丶  |` ー‐ァ'  | / .  ´    ....
       .   丶    }    / ./ i 斗‐|/‐ト./|′ヽ. |! |,斗 代: 下. 丶く.    |    ...       あなたの次回作を楽しみに待っています。
          .     ノ  / .イ .:| ./   __,V ミ¨’ ヽ|ヘ{ _ ヽ 丶|}ハ }、 V  | ..
           ..,/  /  | :∧{!           ′    从}ノ `}   !      __  -‐  最後にお祈りをして評価を終えます。
―-   . __  /′     人{:..:ト >ァ=='^      ^`===ぐ' i{:.. 小    ト、 _
         / ′    ∧ ハ:j xxxx     ,     xxxx }|:. {.∧   l \ ____   ---‐  お疲れ様でした。
‐-    __ /  /     / /i':..小.                  小 iト、.ヽ   .   丶
     . '   /   //../ .i!/ l|7ヽ      iー―‐‐r      イ: |:. l|:.... ..丶  、   ヽ.  ... .. ...   
    /   /  / /../ ..:l|′l!...:il:\     、   ソ   .イ:l{:l:..l:. l|:...ハ... ヽ.      ヽ __ _ ___
.... . .. /   / /  / /′..i|  l| .:ルくfミi  . `ー ´ . rく`Yト、!|从.. V....∧......\    ∧
__ _ ./     /    / /.{  ..l|  l|./   { ≧` ニニ ´ 彡 {ノ∧i:.....:.. V.......l!:......{ \   ハ -  _
  .′    {     / .′..__|  l|′   丶   , -<_`ヽ./   ヽ.∧.. V:....|:.......l  ヽ、  |
  ノ     l     / , く´   |  ll      \/ , -<__\}      厂 :.. ヽ、}:.......|    } |-
../      ∨  /./  ヽ.  |  lト、      / / /- 、 ヽ.ヽ    /  ヽ.  ヽヽ....V  /  {    ̄
'′        } / ,′   ヽ.|  l| ヽ   `i(ノ' , -‐ヽ__)i′  /    ∧  Ⅵ:....∨ /    |\
          V ...|        |  :|   \  {`ー ´ ,ィヽ. ∨  /    /  }  }|:.......V     {  \

437名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:34:38 ID:biAzsXig

いつも通りの良い評価だ
次回も楽しみ

438名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:34:57 ID:7Y0F/RwQ
途中で書き込み本文が長すぎると怒られた箇所があったため急遽分割し
そのために投下が予定より長くなり、また間隔も遅くなりました。
申し訳ありません。

439名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:37:25 ID:nW9wUolE
おつ、おれもたまに長すぎるって言われちゃうぜ

440名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 00:59:43 ID:StzvIQis
評価してもらいたいけど、評価しやすい投下量ってどのくらいが目安なんだ?
あんまり少なすぎても評価できないのはわかるが・・・

441名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 01:01:01 ID:biAzsXig
>>440
評価人によって好みが違う
一スレ分くらいあればいいんじゃないか?

442名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 01:01:56 ID:7Y0F/RwQ
>>440
書き始めて起承転結の「起」の部分30レスくらいで
評価お願いします!と言われたら困るかも。

私は晒してくれたらまず読んでみてます。
よろしければどうぞ。

443歌姫 ◆YLLRHHS07A:2009/10/15(木) 01:20:53 ID:StzvIQis
>>441,442
ありがとうございます。なるほど、そのくらいはあると思います。
じゃあ、依頼をしてみようかな・・・?

『Ya/Lu/Li/Ra ~歌姫は救いの歌を紡ぐようです~』
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249113525/ (1スレ目/やる夫板)
ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1250224690/ (2スレ目/やる夫板2nd)
ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1254054416/ (現行/やる夫板2nd)

以下の点が気になっています。
・原作を知らない人が置いてけぼりになっていないか(なっているのなら対策を是非)
・読んでいて、どうなっているのか/どうなったのか良く解らない所がないかどうか
その他こうすればより良くなるという点がありましたらお願いします。

444名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 01:32:38 ID:7Y0F/RwQ
では早速読んできます。
お時間を少々頂きます。

445歌姫 ◆YLLRHHS07A:2009/10/15(木) 01:41:20 ID:StzvIQis
>>444
すみません、お願いします。

446 ◆857o9T/ztw:2009/10/15(木) 03:27:33 ID:BO9st.lY

短編の評価をお願いします。

 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1254752475/

上記のスレの433から466と、817から858までです。
前者に関しては投下後に補足の説明を入れているのでそれも見て頂ければと。

辛口甘口は問いません。
説明不足なのは散々指摘されたのでそれ以外で良い点、悪い点と下記の

1、作品の印象 2、面白いと思うか 3、AAの技術と演出

を両作品それぞれ評価していただきたいです。
片方の作品のみや一部の評価でもいいので宜しくお願いします。

447名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 04:11:17 ID:b9OUFJ8s
俺はちゃんとした評価ができるようなタマではないので、せめて飛びやすいように支援
 作品1:ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1254752475/433-466
 作品2:ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1254752475/817-858

448名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 04:20:43 ID:9xuiZsEM
>>446
読んでみました。
あとで評価してみます。

449名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 07:04:04 ID:9xuiZsEM
                          ___
                       ,.、'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`. . .、
                           /:.:.:.:、:.:ヽ/:.__:.:.:.:.:.:ヽ
                      |:〃⌒ヾy∠←―-、:.:.:!
                      |/ ( 〃´ リ   ミ.:.:!        いやぁ、どうも、大石です。
                      i!_z=-、` ! _,. -=z、 f':.:.:.!        何でも短編を評価して欲しいとの
                     { 〉 '⌒゙´ ´-==、 ゙ j:.r.く        事なので、お引き受けしてみようと
                         !   、      `ヾ' ノ        思います。
                         '.  ヾー-ニ_,.ィ   /r'
                       ゝ `こ ̄´ / |
              ,. -───‐ァ7:ヽ`ー-一' ´/7r-、_
             /:::::::::::::::::::::::/ ./:::::::><::::::::::::::::/ |::::::::::::::`ヽ
             /::::::::::::::::::://|::::,.イ  入:::::::::::::/| |:::::::::::::::::::
              /:::::::::::::::::://::::://7´:::::ヽ:::/:::| |::r::::::::::::::
           /::::::::::::::::/::::::::::::/ /:::r----- 、:::| |::|:::::::::::::::
           \:::::::/::::::::::::/   /:::::::――- 、`| |::|:::::::::::::::::
          __/冫::::::::::r―┐  /::::::::::::::::::::::::::::::i |:|:::::::::::::::::
        /-―-7::::::::::::::7 ̄   /:::::::::::::::::::::::::::::::,' !:|::::::::::::::::::
         /      i:::::::::::::/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::ヽ.___
       /        |::::::::::::!     i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::|
     /     / ト、:::::::|    |::::::::::::::::::::::::::// /:::::::::|
    /     /   ト-、::::!    |:::::::::::::::::::/ /iじ1::::::::::|
   /       /   ∧-┴ !   j:::::::::::::,.へ/::::」_」-―1

ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1254752475/433-466
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1254752475/817-858

450名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 07:04:38 ID:9xuiZsEM

        l 彡'/     l/ ` `l /´ l.l    ヾミ-`l
        l  /  =ニ`ー\、l/  /'二´=、 ヽ /   と、まずは一つ小言を。
        / `iヘ '¨´   ̄ `ー`  ''' ¨´   ̄¨` //'`i
        l l >、liニ ー===−     −==− =l//` l   まずですね、やはり依頼するなら
       ヽ、!〈`.l  `ー '¨    |  `ー - '  l 〉 !ノ   まず>>447さんがやってくれたように、リンクで
         \ミ i         |l       / ' /    レス番指定していただけた方がありがたいのですよ。
          〉- ト     ,    jl       ./ <
         rl l l  r '´     ´    `ヽ ./l ト、    スレのURLにXXX-XXX(Xを任意の数字に)で出来ますから
     ,  - ' /  ヽヽ. ! ー――――― ' !// !、` ー 、お試しあれ。
 ,  ' ¨    .l   \l丶、  ''''''''''''''   ,イ /  ヽ     ¨ ` − 、
         li     \ ヽ、     ///    /l
         l ヽ     `丶 ー―−', ・´     //       ___ ,,,,,
         l \       ,ヽ_r_' __ ,,,,,,/└−./¨二ミヽ、
          l  ヽ     /´r−¨¨          .{ l´  `} l
          l  \   //    −         ヾー--' /



            /   _ , , ,、__    \
           /―-= '  //l ハヘ `ー==   ヽ
           //;'´    i/ l.l ヽヘ   `ヽ、  ヽ
          i' /     !  l   ヽ     \  l
          l '/ ---、ヽ、 ヽ /   , __  ヾミ l     まず、良い点と悪い点ですが、
          l l -''¨`ヽ_ \,  i_/ , -−- i  .l     率直に申し上げまして、どちらも
         .r=ゞ=<て;ヽ`      ' 7¨ヽ\_,, i` /     「なにやら壮大な物語を感じさせる」
         i ' `i}  ヽ 二ノ i   \¨`´ 彡  l /,、`i    という点ですねぇ。
         { i l       l          |/  |
         ヽ、 i       l          l ノ ノ    これは、長編ならつかみとしては十分です。
          丶-       `         l_ ノ     ただですね、短編としてならこれは問題です。
            i   r 、_____ヽ   il
            ヽ    `ー――−'    /l
             l \     ̄¨    , - ' l
             l  ヽ、____ ノ    ト、
           / ヽ           , ・´  l
          /   ヽ 、     , ・´    ヽ
        ィ       ` ┐r '          >、
    , ・ ´ ` 、     /~ `'ヽ       /  丶、
, ・ ¨        、   /|    |ヽ、     /     ` ー-

451名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 07:05:58 ID:9xuiZsEM

   ,'     ´/,         l  / l /\ ヽ
   i   , ' //       、:::::::ヽ l::::::::::l l:::::::\\
   l  ////         `ヽ::::::!|::::::::::l |::::::::::::\
   l  /  〃      、     \::::::::::::ヽ:::::::/´
   |   , /   >` '''''''' `丶、    \:::::::::::/
   l / i  /-ー'' ̄`丶、  丶ゝ、  \/   , /    短編という物は、短いのですから
   , l   l          ` ー---ニ=-ノ   /ニ-     その中で完結できるほどの小さな
 / , 、ヽ l     __二二ニ-ー、  ヽ _/::::::::::     展開が必要です。
 | /::::>、` `i ー- <,  7´-ゝl,, -     \:::::::::::::::::::
 l i / ヽ丶l  ´  `  ゝ''' ´   /::    ヽ:::::::::::::::     それなのに、この作品は2話終ったところで
  l  /  l !|    \    , -::::       i:::::::::::::::     終った、という感じがしません。
  l  /  :::) .l                   l:::::::::::::
  \ ヽ、i  |                    |::::::::::::     起承転結というのが、お話作りの基本です。
   \ ヽヽ l                   l:::::::::::::     極端な話、起こしと結びさえしっかり作っておけば、
     ヽ、` l                   |:::::::::::::     あとはその間を適当に考えるだけです。
      `ー丶                  l:::::::::::::
          \                |::::::::::::     この辺り指摘されていた点ですね。



           /       ヽ i     ||     ヽ
          /          ヾi    〃,,,     ヽ
          /           /`_   ヘ''''''――、 彡ヽ
         i      ,,,,-―` ̄i ./ i |.ヘヽ    \   .|
         |  ,,ー'''' ツ     |./  i. | ヽ i  ,,,   ヽ  .|     いっそのこと、アナタは最初から
         ! ´ /,´     -〃  .! |  i.|/     ヽ |     あえてスレを立ててしまっても良いのでは?
         i /彡´      | \ | ― !  ,, ,,,,   ヽソ、     と思ってしまいました。
         ヽ / /i   ,,,,,,,\,,,      ,i//''''''  》ィ i
          >-、 |    ニニ\ミゞ_,,,,   ゾ弋ジ>=|イi .|     なかなか多くの人に見ていただけたようですし、
          |ヽ ヽ | ー <弋_ツ`,,,    i 、'''''''''''   リ メ     これをつかみにスレッドを立ててしまえばそのまま
          ! |` ヽ|  ̄  ''''  /    |   ̄    |´/      お客さんがやってくるでしょう。
          ヽ ヽ,i `、  `         |       |/
           ヽ ヾ ヽ           j      ト、      
             ヽ-i        ´ ` ´      ノ |     
            / .|i    ,,         _ `i /| ト-、
           r/  iヽ  く  -ー――'''''''   ノ / `i  \
          ,ノヽ  \ヽ、,,      ''''''   ノ´ /   .|   `ヽ、
      ,, - ´   ヘ    \ `ー、       ノ /   .|      ` ヘ`'''''ヘー-
 _,,―'''''      ヘ     \  `ー---ー'''’/     |       ヘ  ヘ
  /  /        ヘ       \      /      |        ヘ  ヘ
 /  /          ヽ       \、   i´       |         ヘ  ヘ
./   /          ヽ        /――ヘ      |         ヘ  ヘ

452名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 07:06:33 ID:9xuiZsEM

    ヘ  〉、 l__i  //'∠__    l
−--ヾミ-/ ,/\ヽ/´'´ ´ ー-ミ  、   l
.     / ./l ハ. ヘ       ミ 、`ヽ、l
.    i / l i .i l _      ヾヽ\ l    あとですね、この物語で最も気になった点は
    l /\.l .l  ,l .l'¨  ,     ミ >-、l    「タイトルが分からない」ということですよ。
__\_lメ   l l ' l l //'二三、 l l., ' l
==−l--\. l l 、 ll//ニ --、  l トヽ .l     名は体をあらわす、というぐらいですからね。
< ̄弋二)、. l ` 'l ' ̄丈_ゾ/=l'ノ_' ノ     そうすれば、多少分かりづらい展開でも
      _/ /   ` 丶、   _,  l' /      登場人物たちの行動に説得力が出ます。
l    ¨  i       ` ' ¨  ├/ヽ
ヘ.      l            l l/ ヘ     重要ですよ、物語のタイトルって。
. ヘ    ,  `           / /  ヘ、
  ヽ   l -、___,,,- ヽ,  / l/     }丶、
  i\     ---    ' / ./     .l   ` 7ー , 、
   l \         / ./      /    ./ ./  `  、

453名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 07:07:02 ID:9xuiZsEM

                          ___
                       ,.、'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`. . .、
                           /:.:.:.:、:.:ヽ/:.__:.:.:.:.:.:ヽ
                      |:〃⌒ヾy∠←―-、:.:.:!
                      |/ ( 〃´ リ   ミ.:.:!    さて、ここまでで良い点、悪い点
                      i!_z=-、` ! _,. -=z、 f':.:.:.!    そして質問の1に変えさせていただきますよ。
                     { 〉 '⌒゙´ ´-==、 ゙ j:.r.く
                         !   、      `ヾ' ノ    そして、「2、面白いと思うか」についてお答えさせて
                         '.  ヾー-ニ_,.ィ   /r'      いただきます。
                       ゝ `こ ̄´ / |
              ,. -───‐ァ7:ヽ`ー-一' ´/7r-、_
             /:::::::::::::::::::::::/ ./:::::::><::::::::::::::::/ |::::::::::::::`ヽ
             /::::::::::::::::::://|::::,.イ  入:::::::::::::/| |:::::::::::::::::::
              /:::::::::::::::::://::::://7´:::::ヽ:::/:::| |::r::::::::::::::
           /::::::::::::::::/::::::::::::/ /:::r----- 、:::| |::|:::::::::::::::
           \:::::::/::::::::::::/   /:::::::――- 、`| |::|:::::::::::::::::
          __/冫::::::::::r―┐  /::::::::::::::::::::::::::::::i |:|:::::::::::::::::
        /-―-7::::::::::::::7 ̄   /:::::::::::::::::::::::::::::::,' !:|::::::::::::::::::
         /      i:::::::::::::/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::ヽ.___



            /   _ , , ,、__    \
           /―-= '  //l ハヘ `ー==   ヽ
           //;'´    i/ l.l ヽヘ   `ヽ、  ヽ
          i' /     !  l   ヽ     \  l
          l '/ ---、ヽ、 ヽ /   , __  ヾミ l    まず、はっきり言わせてもらうと、
          l l -''¨`ヽ_ \,  i_/ , -−- i  .l    「まだ判断できる長さに達していない」
         .r=ゞ=<て;ヽ`      ' 7¨ヽ\_,, i` /    ということです。
         i ' `i}  ヽ 二ノ i   \¨`´ 彡  l /,、`i
         { i l       l          |/  |   これは、最近他の評価人さんも言っておられる
         ヽ、 i       l          l ノ ノ   ことですが、特にあなたの場合はもう少しまとまった
          丶-       `         l_ ノ    お話にしていただきたかったです。
            i   r 、_____ヽ   il
            ヽ    `ー――−'    /l       そういう意味では、短編としては落第かと思います。
             l \     ̄¨    , - ' l
             l  ヽ、____ ノ    ト、
           / ヽ           , ・´  l
          /   ヽ 、     , ・´    ヽ
        ィ       ` ┐r '          >、
    , ・ ´ ` 、     /~ `'ヽ       /  丶、
, ・ ¨        、   /|    |ヽ、     /     ` ー-

454名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 07:08:44 ID:9xuiZsEM

        /        ヽ、  '   _ .. _    ハ
        /  _ ... -=、- .., - ヘ- '' '‐¨ ヽ、 丶、. '.
       i   _,,-ニ.    / ィ l\ヽ     、ー` ヽ丶 i
       l    /    // l l  ヽヽ    _\  ヽ l    いや、フォローさせていただくと
       l //_     l/ヽヽ l 〃ヘ,ィ -_''Z..__ヾ、i  l    「面白い!と感じさせたい」
       V ' /  、‐- ...ゝ、 _ ヽ  /-''__    i l ' ヘ    という思いは感じますよ。
        V  'i _Z -‐‐_ニ ‐`  ´ '¨{:::::リ¨> =l l/  '.
        ヽ,、!、  /弋:::リ `    ` ヽ  ̄    l/ 〉 !   ところで、あなたはある本に影響されて
         トヽ'. " ` '''´ '´  l      ̄    l / /   作品を作ったそうですが、面白いと感じさせたい
         .l ヾ    ̄     l          .l   /    ならその作品をそのまま使う、というのが最も
          ヽ ヘ        l  ,,        lー '     正しい方法です。
           ヽ_'、       `    __ ヽ,   イ
             ヽ   r _.. .. -‐‐ '' ¨   ' / l 、      プロが書いたものでしょうから、面白く見せる
              ヽ      -‐ '''   ,ノ  ,! ヽ`丶、   ための技術が詰まっているはずです。
              /iー 、        ノ  /  ヘ   ` ー
             / .、  `丶.... -− '' ,, ''     〉
           /    \    ,, - ''        /.i
        ,, - '' ヽ.     ` y ''           / l
    ,, -''       \  / `ヽ         /  l
  - ''/ /          ヽ /    .ヘ       /



        l 彡'/     l/ ` `l /´ l.l    ヾミ-`l
        l  /  =ニ`ー\、l/  /'二´=、 ヽ /      さて、次に「3、AAの技術と演出」
        / `iヘ '¨´   ̄ `ー`  ''' ¨´   ̄¨` //'`i      についてです。
        l l >、liニ ー===−     −==− =l//` l
       ヽ、!〈`.l  `ー '¨    |  `ー - '  l 〉 !ノ      これは、私自身特別AA技術が優れてはいない
         \ミ i         |l       / ' /       者の意見である、ということだけ申し上げておきます。
          〉- ト     ,    jl       ./ <
         rl l l  r '´     ´    `ヽ ./l ト、
     ,  - ' /  ヽヽ. ! ー――――― ' !// !、` ー 、
 ,  ' ¨    .l   \l丶、  ''''''''''''''   ,イ /  ヽ     ¨ ` − 、
         li     \ ヽ、     ///    /l
         l ヽ     `丶 ー―−', ・´     //       ___ ,,,,,
         l \       ,ヽ_r_' __ ,,,,,,/└−./¨二ミヽ、
          l  ヽ     /´r−¨¨          .{ l´  `} l
          l  \   //    −         ヾー--' /

455名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 07:09:13 ID:9xuiZsEM

    ヘ  〉、 l__i  //'∠__    l
−--ヾミ-/ ,/\ヽ/´'´ ´ ー-ミ  、   l
.     / ./l ハ. ヘ       ミ 、`ヽ、l
.    i / l i .i l _      ヾヽ\ l
    l /\.l .l  ,l .l'¨  ,     ミ >-、l    その上で、まず気になったのが下ですね。
__\_lメ   l l ' l l //'二三、 l l., ' l
==−l--\. l l 、 ll//ニ --、  l トヽ .l
< ̄弋二)、. l ` 'l ' ̄丈_ゾ/=l'ノ_' ノ
      _/ /   ` 丶、   _,  l' /
l    ¨  i       ` ' ¨  ├/ヽ
ヘ.      l            l l/ ヘ
. ヘ    ,  `           / /  ヘ、
  ヽ   l -、___,,,- ヽ,  / l/     }丶、
  i\     ---    ' / ./     .l   ` 7ー , 、
   l \         / ./      /    ./ ./  `  、

436 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2009/10/09(金) 01:31:39.74 ID:VsnBBPwo


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              1: :| 釗 _ . -‐‐-、i!、   i!___ .∠ :_:_:_:_:_:_ヽ
             _ノ-小、i!  Vル'´ ̄`ヾ、ヾ. /  ______
               厶ノo`ヾ ヽ::::/⌒⌒ヽ i! | /  _____
       ___    {/i! (ヽ、 }:::{    _j|! i! | {  {
r‐f^i⌒'⌒>、      ̄ ̄ ̄`o゚ ヽV^二二.ノi! i!∧ ∨∧
ゝ`ー`ーく . ⌒ヽ         ∨∧`⌒`  //  ', ∨∧
      `ゝく⌒ハ        ゚    ∨∧゚o=≦ , '    '. ∨
        i‐┼}、           ∨∧ トo、{    i  釗
         L斗1 二二二二二二厶 ヽト、ヽ 、   | | |
        | i | | ト、            ヽ.| ヾヽ\  | | |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

456名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 07:10:14 ID:9xuiZsEM

                   /          `丶、   ヽ ヽ
                   ,'        -=ニ'' ー- ミ 、  ハ ハ
                  ,  /     ∠´.._     ヽ>- '、 '.
                  .i / / /  ,, - ''      /,イ i ヽリ
                  l /, ニヽ / 彡   、   、/ l /  Y   これは、やはり正直何されているか
                  l/ // '. Y /  -==、ヽi、  ヽ / ,-  l   わかりません。
                  '.  l { l l l  ヲ <ワ`''ヾ 、ノ //=┤
                  V ハ 〈  l/    ー- =''ー  ノ、ワ¨> /   どうやら鼻をやられたようですが、
                   '. ト、i  ヽ.          i ` ' !    それ以外でもどうとでも取れてしまいます。
                  r /'  l   ヽ         l   /
                 ノ i   、     , - '   -‐--'  .'     私なりの改善案を示します。
               , ィ´  ヘ   i\   ' -―‐-- - }/
           _... - ''  l    ヽ  '.  \    ''' ‐-  /
       _ ... ィ´ i     l     \ '.   丶、  __ノ
  , - '''    i  l     l      \      ̄ ハ、

457名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 07:10:35 ID:9xuiZsEM

(改善案1:やられた人物に状況を語らせる)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              1: :| 釗 _ . -‐‐-、i!、   i!___ .∠ :_:_:_:_:_:_ヽ
             _ノ-小、i!  Vル'´ ̄`ヾ、ヾ. /  ______
               厶ノo`ヾ ヽ::::/⌒⌒ヽ i! | /  _____  はっ…
       ___    {/i! (ヽ、 }:::{    _j|! i! | {  {         鼻がぁぁぁぁぁぁぁぁ!
r‐f^i⌒'⌒>、      ̄ ̄ ̄`o゚ ヽV^二二.ノi! i!∧ ∨∧
ゝ`ー`ーく . ⌒ヽ         ∨∧`⌒`  //  ', ∨∧
      `ゝく⌒ハ        ゚    ∨∧゚o=≦ , '    '. ∨
        i‐┼}、           ∨∧ トo、{    i  釗
         L斗1 二二二二二二厶 ヽト、ヽ 、   | | |
        | i | | ト、            ヽ.| ヾヽ\  | | |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(改善案2:問題なければ別AAでやられた部分を変える)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                __  ,、-─z___
               >   `"    _r┴z_
              <        /r-(__"ヽ\
              /        / >- 、 \.ヽヽ    チクショウっ……
            ∠         /;:;,`-、 \ ヾ ヽ
             イ         \_;,;,,ilヽ ヽ ヽ;;,}   耳をっ………
             /    ハ   r、    ヾ;;;;;|  ;, illi;|
             {   ∧ヾ|ハ|小ヾ/ハハ .| ;;,;,,,  |   耳を持っていかれたっ……
             |   /_ヾ_) ;;:;:= ,、"─‐! | ,; ;;, |
            /   ト、_ ・ `) i|;:;"_・_/!;;|   厂ヽ  ううううう……
           /  「l ! ;ヽ r' ,;;i| ,;; i ! ;;: !;;,ヽ/ _○ハ
         /  _,  V:| ;;,,i j ;.:;;i| ,'";U;;'';;, i! ;;,,,, V    ヽ
        /,、-'' /   '、 rrrェェェェイェェェ /!| ;;,," ';;lll! ;;,, ;:;,\
    _,、-'"''",、 -''" |L   |'、^`~^三~`^~''/;/| ;;,,;;! /| illlii;;,, ;,.;:.\
  ,、<_,、-'":.:.:.:.:.:.:‖:.!  |. \; .:;;,, ;: ,, ' ;:|ii| ;;,, /:.:.| ;;,;, ,; :__/\
 /:.:.:.:.:.:.:\:.:.:..:.:.:.:.:.:||:.:.:]  ト、;, ,\ ;:''/ ;:;, |::::>'":.:.:.:.:.:| ;,,;'"/:.:.:.:.:.:.:.:.\
 !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:..||:.:.:.|ハト,|. \  `" ;:,,,/::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
 !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:||o:.:.。:.:.:.|   ̄ ̄ ̄   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.,':.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:|:.:.:.:.:. ̄\:.:.:.:.|         !:.:.:.:o:.:.:o |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.|         |:.:.:.:.:.:..:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

458名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 07:11:34 ID:9xuiZsEM

        l 彡'/     l/ ` `l /´ l.l    ヾミ-`l
        l  /  =ニ`ー\、l/  /'二´=、 ヽ /    あとですね、このお話は
        / `iヘ '¨´   ̄ `ー`  ''' ¨´   ̄¨` //'`i    「話す」ことに焦点を当てている
        l l >、liニ ー===−     −==− =l//` l    ようですが、AAキャラに何かしゃべらせる
       ヽ、!〈`.l  `ー '¨    |  `ー - '  l 〉 !ノ    だけでは不十分です。
         \ミ i         |l       / ' /
          〉- ト     ,    jl       ./ <
         rl l l  r '´     ´    `ヽ ./l ト、
     ,  - ' /  ヽヽ. ! ー――――― ' !// !、` ー 、
 ,  ' ¨    .l   \l丶、  ''''''''''''''   ,イ /  ヽ     ¨ ` − 、
         li     \ ヽ、     ///    /l
         l ヽ     `丶 ー―−', ・´     //       ___ ,,,,,
         l \       ,ヽ_r_' __ ,,,,,,/└−./¨二ミヽ、
          l  ヽ     /´r−¨¨          .{ l´  `} l
          l  \   //    −         ヾー--' /



      /_i /∠       ヽ
    ,イ,ク ll´ ̄'―z _ -‐‐- 、 ハ       よく、AA作品はAAに台詞つけた
   / 〉{ ,ゝ‐    >-‐‐=ミ、 }       だけだ、と揶揄されますが、これは
    ドy ,_zィ'=- `ミ ̄>、 ゛,'       私、本質的には逆だと思います。
     〉ゝ `マ''ーェァ、 = l .l,イ`} '
     l 7   ヽ ー ´  ノィl 〉,イ、l、`ヽ     オリジナルものであるならば、文章や
     ', L.._     '  ノ  vヽ、 ヽ   プロットにAAを当てるのです。
     ', '- .. .._ヽ、   !   / ハ、ヽ. ',
      `i  ー   ′,, -,イ /   〉ヽヽ. i
       `ーァ-、 '' ´_ - '''    /  ハ ', !
       /〈 r‐ '' ¨      /   ハ '.!
        / / ___ ... - ''      ', l',
    /ゝ'´ ̄  ,, -――- 、      i lヘ
   / ,'   ,ィ,´ィ´  ̄ ̄ ``ヽヽ    l l ヘ

459名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 07:12:04 ID:9xuiZsEM

        /        ヽ、  '   _ .. _    ハ
        /  _ ... -=、- .., - ヘ- '' '‐¨ ヽ、 丶、. '.    AA作品というものは、ある種の
       i   _,,-ニ.    / ィ l\ヽ     、ー` ヽ丶 i    漫画のようなものです。
       l    /    // l l  ヽヽ    _\  ヽ l
       l //_     l/ヽヽ l 〃ヘ,ィ -_''Z..__ヾ、i  l    ところで、ちょっと前に随分ひどい漫画
       V ' /  、‐- ...ゝ、 _ ヽ  /-''__    i l ' ヘ    がありました。
        V  'i _Z -‐‐_ニ ‐`  ´ '¨{:::::リ¨> =l l/  '.
        ヽ,、!、  /弋:::リ `    ` ヽ  ̄    l/ 〉 !   政治思想を登場人物がただ長い台詞で
         トヽ'. " ` '''´ '´  l      ̄    l / /   まくし立てているだけなのです。
         .l ヾ    ̄     l          .l   /
          ヽ ヘ        l  ,,        lー '     これは漫画でやる必要はないな、と思いました。
           ヽ_'、       `    __ ヽ,   イ       それは論文にすればいいのです。
             ヽ   r _.. .. -‐‐ '' ¨   ' / l 、
              ヽ      -‐ '''   ,ノ  ,! ヽ`丶、
              /iー 、        ノ  /  ヘ   ` ー
             / .、  `丶.... -− '' ,, ''     〉
           /    \    ,, - ''        /.i
        ,, - '' ヽ.     ` y ''           / l
    ,, -''       \  / `ヽ         /  l
  - ''/ /          ヽ /    .ヘ       /

460名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 07:12:34 ID:9xuiZsEM

    ヘ  〉、 l__i  //'∠__    l
−--ヾミ-/ ,/\ヽ/´'´ ´ ー-ミ  、   l
.     / ./l ハ. ヘ       ミ 、`ヽ、l
.    i / l i .i l _      ヾヽ\ l    たとえば、下のスザクのセリフなんて、
    l /\.l .l  ,l .l'¨  ,     ミ >-、l    一つ一つに対応したAA当てるだけでAA作品的な
__\_lメ   l l ' l l //'二三、 l l., ' l    演出になるのではないかな、と思いました。
==−l--\. l l 、 ll//ニ --、  l トヽ .l
< ̄弋二)、. l ` 'l ' ̄丈_ゾ/=l'ノ_' ノ    それから、似たようなAAの連続は飽きますので
      _/ /   ` 丶、   _,  l' /     ご注意ください。
l    ¨  i       ` ' ¨  ├/ヽ
ヘ.      l            l l/ ヘ    私も、連続で同じAA使って話していないでしょう?
. ヘ    ,  `           / /  ヘ、   まあ、基本半笑いキープですが。
  ヽ   l -、___,,,- ヽ,  / l/     }丶、
  i\     ---    ' / ./     .l   ` 7ー , 、
   l \         / ./      /    ./ ./  `  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

僕は……、日本人に生まれて……、男で……、軍人で……
親友が居て……、大切な人が居て……、両親は居なくて……。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

461名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 07:13:12 ID:9xuiZsEM

            /   _ , , ,、__    \
           /―-= '  //l ハヘ `ー==   ヽ
           //;'´    i/ l.l ヽヘ   `ヽ、  ヽ
          i' /     !  l   ヽ     \  l    AA録は、なるべく片っ端から
          l '/ ---、ヽ、 ヽ /   , __  ヾミ l    見てください。
          l l -''¨`ヽ_ \,  i_/ , -−- i  .l
         .r=ゞ=<て;ヽ`      ' 7¨ヽ\_,, i` /    少なくとも、あなたが好きな
         i ' `i}  ヽ 二ノ i   \¨`´ 彡  l /,、`i   コードギアスのAAは、AA録以外
         { i l       l          |/  |   でも検索なりしてどこに何があるか
         ヽ、 i       l          l ノ ノ    把握したほうがいいでしょう。
          丶-       `         l_ ノ
            i   r 、_____ヽ   il       あとは、最低あなたが名前だけでも知っている作品
            ヽ    `ー――−'    /l       のAAにも目を通しておくべきでしょう。
             l \     ̄¨    , - ' l
             l  ヽ、____ ノ    ト、      私も、ギアスAAが多いこと承知のうえで、
           / ヽ           , ・´  l      カイジのAAを例示したのはそういう意味も
          /   ヽ 、     , ・´    ヽ     あります。
        ィ       ` ┐r '          >、
    , ・ ´ ` 、     /~ `'ヽ       /  丶、
, ・ ¨        、   /|    |ヽ、     /     ` ー-



        /        ヽ、  '   _ .. _    ハ
        /  _ ... -=、- .., - ヘ- '' '‐¨ ヽ、 丶、. '.
       i   _,,-ニ.    / ィ l\ヽ     、ー` ヽ丶 i
       l    /    // l l  ヽヽ    _\  ヽ l    AAネタとして多く利用されている
       l //_     l/ヽヽ l 〃ヘ,ィ -_''Z..__ヾ、i  l    アニメや漫画作品には、原作にも
       V ' /  、‐- ...ゝ、 _ ヽ  /-''__    i l ' ヘ    目を通しておいた方がいいでしょう。
        V  'i _Z -‐‐_ニ ‐`  ´ '¨{:::::リ¨> =l l/  '.
        ヽ,、!、  /弋:::リ `    ` ヽ  ̄    l/ 〉 !   具体的に言うと、ジョジョ、福本作品
         トヽ'. " ` '''´ '´  l      ̄    l / /   バキシリーズ、後は御三家やひぐらし、
         .l ヾ    ̄     l          .l   /    北斗の拳あたりも知っておくといいですね。
          ヽ ヘ        l  ,,        lー '
           ヽ_'、       `    __ ヽ,   イ      演出の幅がぐっと広がりますよ。
             ヽ   r _.. .. -‐‐ '' ¨   ' / l 、
              ヽ      -‐ '''   ,ノ  ,! ヽ`丶、
              /iー 、        ノ  /  ヘ   ` ー
             / .、  `丶.... -− '' ,, ''     〉
           /    \    ,, - ''        /.i
        ,, - '' ヽ.     ` y ''           / l
    ,, -''       \  / `ヽ         /  l
  - ''/ /          ヽ /    .ヘ       /

462名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 07:13:50 ID:9xuiZsEM

           /       ヽ i     ||     ヽ
          /          ヾi    〃,,,     ヽ
          /           /`_   ヘ''''''――、 彡ヽ
         i      ,,,,-―` ̄i ./ i |.ヘヽ    \   .|    あと、長いセリフは間隔空けるより、
         |  ,,ー'''' ツ     |./  i. | ヽ i  ,,,   ヽ  .|    かえってパラグラフでまとめた方が
         ! ´ /,´     -〃  .! |  i.|/     ヽ |    読みやすいですよ。
         i /彡´      | \ | ― !  ,, ,,,,   ヽソ、
         ヽ / /i   ,,,,,,,\,,,      ,i//''''''  》ィ i   目安として3行、多くて5行程度に
          >-、 |    ニニ\ミゞ_,,,,   ゾ弋ジ>=|イi .|   まとめた方がいいです。
          |ヽ ヽ | ー <弋_ツ`,,,    i 、'''''''''''   リ メ
          ! |` ヽ|  ̄  ''''  /    |   ̄    |´/
          ヽ ヽ,i `、  `         |       |/
           ヽ ヾ ヽ           j      ト、
             ヽ-i        ´ ` ´      ノ |
            / .|i    ,,         _ `i /| ト-、
           r/  iヽ  く  -ー――'''''''   ノ / `i  \
          ,ノヽ  \ヽ、,,      ''''''   ノ´ /   .|   `ヽ、
      ,, - ´   ヘ    \ `ー、       ノ /   .|      ` ヘ`'''''ヘー-
 _,,―'''''      ヘ     \  `ー---ー'''’/     |       ヘ  ヘ
  /  /        ヘ       \      /      |        ヘ  ヘ
 /  /          ヽ       \、   i´       |         ヘ  ヘ
./   /          ヽ        /――ヘ      |         ヘ  ヘ

463名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 07:14:05 ID:9xuiZsEM
───────────────────────────────────────────────
459 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2009/10/09(金) 01:53:27.47 ID:VsnBBPwo


                __
               /´;;;;;\\;;;\
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ;;;;;ヽ      君の恐怖は他人には理解されにくいものだ。
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ヽ_、;;;;;ヽ
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ´::::::::ト、;;;;ヽ   その恐怖を意識して生活する人間は少ない。
           {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::(●)ヘl;;;;;〉
            ヽ;;;;;;;;;;;|;;;;/::::(__人__):::::::};;/   それが恐怖だとすら思っていないだろう。
             λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
            イ;;;;;;;;\;;;;;;|;;§ミ三;;;§;;;|;;;;ゝ   他人に君の感情を吐露したところで怪訝に
            /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;|;;§;;Ц;;;§;;;|;;;;;;;ヽ  
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;∧;;;ゝ=//;;;;∧;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;∨;;;;;;;H;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;\
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  君を構築するものが多少無くなっても
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ 君が居なくなる訳ではない。
        L.::::厂; ;rー'ゝZi ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;|/〈X,,;;""ヽ  7/
       /  ノヾ ;;,>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ:入;;;;;;;;;;ヘ,,〈_,;;ノ       変わってしまった君を受け入れるか
      /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l        過去の記憶を拠り所にするか。
    `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      ``ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;i::::;;;;;;;リ        君にはまだ、
         `゙`‐‐-- 、;;/ヘ:::ノ     |::::::入--‐‐‐´ゝ
           __,∠;;;;;;;;;;;;;;//      ヽ_ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、             「変わる余地がある」。
         〈、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        iニ`ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
                          ヽ、;;;;;;;;;;;゙ー‐‐'")

───────────────────────────────────────────────

464名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 07:14:34 ID:9xuiZsEM
───────────────────────────────────────────────
                __
               /´;;;;;\\;;;\
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ;;;;;ヽ               君の恐怖は他人には理解されにくいものだ。
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ヽ_、;;;;;ヽ              その恐怖を意識して生活する人間は少ない。
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ´::::::::ト、;;;;ヽ
           {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::(●)ヘl;;;;;〉           それが恐怖だとすら思っていないだろう。
            ヽ;;;;;;;;;;;|;;;;/::::(__人__):::::::};;/   
             λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У            他人に君の感情を吐露したところで怪訝に
            イ;;;;;;;;\;;;;;;|;;§ミ三;;;§;;;|;;;;ゝ           思われるだけだ。
            /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;|;;§;;Ц;;;§;;;|;;;;;;;ヽ  
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;∧;;;ゝ=//;;;;∧;;;;;;;;;\         君を構築するものが多少無くなっても
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;∨;;;;;;;H;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;\        君が居なくなる訳ではない。
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   変わってしまった君を受け入れるか
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  過去の記憶を拠り所にするか。
        L.::::厂; ;rー'ゝZi ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;|/〈X,,;;""ヽ  7/
       /  ノヾ ;;,>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ:入;;;;;;;;;;ヘ,,〈_,;;ノ     
      /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l       君にはまだ、「変わる余地がある」。
    `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      ``ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;i::::;;;;;;;リ        
         `゙`‐‐-- 、;;/ヘ:::ノ     |::::::入--‐‐‐´ゝ
           __,∠;;;;;;;;;;;;;;//      ヽ_ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、             
         〈、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        iニ`ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
                          ヽ、;;;;;;;;;;;゙ー‐‐'")

───────────────────────────────────────────────

465名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 07:15:16 ID:9xuiZsEM

                          ___
                       ,.、'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`. . .、
                           /:.:.:.:、:.:ヽ/:.__:.:.:.:.:.:ヽ
                      |:〃⌒ヾy∠←―-、:.:.:!
                      |/ ( 〃´ リ   ミ.:.:!    たとえば、こんな感じですね。
                      i!_z=-、` ! _,. -=z、 f':.:.:.!    最後の行を離し気味にしたのは、
                     { 〉 '⌒゙´ ´-==、 ゙ j:.r.く    結論にインパクトを持たせるためです。
                         !   、      `ヾ' ノ
                         '.  ヾー-ニ_,.ィ   /r'     ただ、できればさらにコマなりレスを
                       ゝ `こ ̄´ / |      分割したほうがさらに良いですね。
              ,. -───‐ァ7:ヽ`ー-一' ´/7r-、_
             /:::::::::::::::::::::::/ ./:::::::><::::::::::::::::/ |::::::::::::::`ヽ
             /::::::::::::::::::://|::::,.イ  入:::::::::::::/| |::::::::::::::::::: さらに言うなら、要点を三行に
              /:::::::::::::::::://::::://7´:::::ヽ:::/:::| |::r:::::::::::::: まとめるというのも手です。
           /::::::::::::::::/::::::::::::/ /:::r----- 、:::| |::|:::::::::::::::
           \:::::::/::::::::::::/   /:::::::――- 、`| |::|:::::::::::::::::
          __/冫::::::::::r―┐  /::::::::::::::::::::::::::::::i |:|:::::::::::::::::
        /-―-7::::::::::::::7 ̄   /:::::::::::::::::::::::::::::::,' !:|::::::::::::::::::
         /      i:::::::::::::/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::ヽ.___
       /        |::::::::::::!     i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::|



 /   /l  ,, -=-−=--- 、 _    ヽ
/__、 //i 、ヘ         ミ、`_丶、ハ
i / l/ i iヾ.、 ,,/'_ニミ   ゝ 、 `   i
l / !  ll-=ヽ≡,=、-.._   ヽ`、ミ 、 .l
/-_=_三    ー'=='- '"-=  ミ r ニヽ l   あとは、文字の枠ですね。
ヾ ィ' (ノ/   `ー-    - '   i、l´、  リ
 l'' /{             lN _,, )   エディターの枠機能は、ちゃんと使っていますか?
 l   L       、    /  '  イ    シリアスなシーンでずれていると、興ざめです。
 、    `     _ ... `ゝ    i- '´ l
  ヽ , -−   ̄        i   l
   \ ー--―'       ,,ノ   l
    ヽ         ,, '     i
     丶     ,, -  __ .. -‐ '' ¨ヘ
      `、― 二 - ‐ ¨        ヽ
      ,-- ヘ             ,, ゝ、
      イ: : : : '、          , '    ` 、
     / l: : : : :/ヽ       ,, '         ` 、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌───────────────────────────┐
│そんな事はない。君以上に彼女を支えられる人間は居ない。   |
└───────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

466名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 07:15:43 ID:9xuiZsEM

        l 彡'/     l/ ` `l /´ l.l    ヾミ-`l
        l  /  =ニ`ー\、l/  /'二´=、 ヽ /
        / `iヘ '¨´   ̄ `ー`  ''' ¨´   ̄¨` //'`i    枠機能を使うとこうなります。
        l l >、liニ ー===−     −==− =l//` l
       ヽ、!〈`.l  `ー '¨    |  `ー - '  l 〉 !ノ
         \ミ i         |l       / ' /
          〉- ト     ,    jl       ./ <
         rl l l  r '´     ´    `ヽ ./l ト、
     ,  - ' /  ヽヽ. ! ー――――― ' !// !、` ー 、
 ,  ' ¨    .l   \l丶、  ''''''''''''''   ,イ /  ヽ     ¨ ` − 、
         li     \ ヽ、     ///    /l
         l ヽ     `丶 ー―−', ・´     //       ___ ,,,,,
         l \       ,ヽ_r_' __ ,,,,,,/└−./¨二ミヽ、
          l  ヽ     /´r−¨¨          .{ l´  `} l
          l  \   //    −         ヾー--' /

┌────────────────────────────┐
│そんな事はない。君以上に彼女を支えられる人間は居ない。     .│
└────────────────────────────┘



    ヘ  〉、 l__i  //'∠__    l
−--ヾミ-/ ,/\ヽ/´'´ ´ ー-ミ  、   l
.     / ./l ハ. ヘ       ミ 、`ヽ、l
.    i / l i .i l _      ヾヽ\ l    ね、キレイでしょう?
    l /\.l .l  ,l .l'¨  ,     ミ >-、l    右のドットに関しては、
__\_lメ   l l ' l l //'二三、 l l., ' l    仕様ですが気にする必要は
==−l--\. l l 、 ll//ニ --、  l トヽ .l    ありません。
< ̄弋二)、. l ` 'l ' ̄丈_ゾ/=l'ノ_' ノ
      _/ /   ` 丶、   _,  l' /     AA制作の技法にドットずらしというものが
l    ¨  i       ` ' ¨  ├/ヽ     あるくらいですから。
ヘ.      l            l l/ ヘ
. ヘ    ,  `           / /  ヘ、   あと、真ん中にそろえたい場合もこの機能を
  ヽ   l -、___,,,- ヽ,  / l/     }丶、使いましょう。
  i\     ---    ' / ./     .l   ` 7ー , 、
   l \         / ./      /    ./ ./  `  、

━━━━━━━━━━━━
┌─────────┐
│   私だけを……、  │
└─────────┘
━━━━━━━━━━━━

467名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 07:17:00 ID:9xuiZsEM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「やり方としてはこうですね。
まず、文章に普通に枠を作ります。」

私だけを……、

  ↓

┌─────────┐
│私だけを……、    .│
└─────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「次に、文字を枠の中心に左からずらします。」

┌─────────┐
│  私だけを……、    .│
└─────────┘

「最後に、ずらした分を右から削ります。」

┌─────────┐
│  私だけを……、  .│
└─────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

468名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 07:18:09 ID:9xuiZsEM

           /       ヽ i     ||     ヽ
          /          ヾi    〃,,,     ヽ
          /           /`_   ヘ''''''――、 彡ヽ
         i      ,,,,-―` ̄i ./ i |.ヘヽ    \   .|    他にも気になる点はありますが、このくらいで
         |  ,,ー'''' ツ     |./  i. | ヽ i  ,,,   ヽ  .|    まとめると。
         ! ´ /,´     -〃  .! |  i.|/     ヽ |
         i /彡´      | \ | ― !  ,, ,,,,   ヽソ、    ・最初から長編でやるべき。
         ヽ / /i   ,,,,,,,\,,,      ,i//''''''  》ィ i    ・面白く見せたいなら原作付が無難。
          >-、 |    ニニ\ミゞ_,,,,   ゾ弋ジ>=|イi .|    ・文章に多彩なAAを当てていく、
          |ヽ ヽ | ー <弋_ツ`,,,    i 、'''''''''''   リ メ     多くのAAの元ネタとなった原作も知る。
          ! |` ヽ|  ̄  ''''  /    |   ̄    |´/     ・長文の際はパラグラフ分け、コマ分け
          ヽ ヽ,i `、  `         |       |/       してみる。
           ヽ ヾ ヽ           j      ト、      ・エディター機能を上手く使う。
             ヽ-i        ´ ` ´      ノ |      
            / .|i    ,,         _ `i /| ト-、    でしょうかねぇ。
           r/  iヽ  く  -ー――'''''''   ノ / `i  \
          ,ノヽ  \ヽ、,,      ''''''   ノ´ /   .|   `ヽ、
      ,, - ´   ヘ    \ `ー、       ノ /   .|      ` ヘ`'''''ヘー-
 _,,―'''''      ヘ     \  `ー---ー'''’/     |       ヘ  ヘ
  /  /        ヘ       \      /      |        ヘ  ヘ
 /  /          ヽ       \、   i´       |         ヘ  ヘ
./   /          ヽ        /――ヘ      |         ヘ  ヘ

469名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 07:18:28 ID:9xuiZsEM
                          ___
                       ,.、'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`. . .、
                           /:.:.:.:、:.:ヽ/:.__:.:.:.:.:.:ヽ
                      |:〃⌒ヾy∠←―-、:.:.:!
                      |/ ( 〃´ リ   ミ.:.:!     まあ、自信が無ければ
                      i!_z=-、` ! _,. -=z、 f':.:.:.!     漫画や小説の短編を元に
                     { 〉 '⌒゙´ ´-==、 ゙ j:.r.く     場数踏んでみてはいかがでしょうか?
                         !   、      `ヾ' ノ
                         '.  ヾー-ニ_,.ィ   /r'      そうすれば、いいアイディアが浮かぶかも
                       ゝ `こ ̄´ / |       ですよ。
              ,. -───‐ァ7:ヽ`ー-一' ´/7r-、_
             /:::::::::::::::::::::::/ ./:::::::><::::::::::::::::/ |::::::::::::::`ヽ 最後に、あなたにとっておきのスレを
             /::::::::::::::::::://|::::,.イ  入:::::::::::::/| |::::::::::::::::::: 紹介しておきます。では〜。
              /:::::::::::::::::://::::://7´:::::ヽ:::/:::| |::r::::::::::::::
           /::::::::::::::::/::::::::::::/ /:::r----- 、:::| |::|:::::::::::::::
           \:::::::/::::::::::::/   /:::::::――- 、`| |::|:::::::::::::::::
          __/冫::::::::::r―┐  /::::::::::::::::::::::::::::::i |:|:::::::::::::::::
        /-―-7::::::::::::::7 ̄   /:::::::::::::::::::::::::::::::,' !:|::::::::::::::::::
         /      i:::::::::::::/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::ヽ.___/
やる夫スレのはじめかた
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255381884/

470名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 09:23:00 ID:HMAmyooY
俺の環境だと
>>466より>465のほうが綺麗だな

471名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 09:25:02 ID:zrcg7lVg
評価乙。んー、俺のはjaneで中サイズで見てるけど466のが綺麗に見えるな

472名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 11:05:48 ID:8JxTObdw

           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ   長門有希
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/     評価? してみる。
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′     作品1:ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1254752475/433-466
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l       作品2:ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1254752475/817-858
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´       1、作品の印象 2、面白いと思うか 3、AAの技術と演出
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―   とのことなんですが、3は私にはアドバイスできないので
       ``ーニ´/ー-、   | _|        1と2について思うところを述べる。
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ

473名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 11:07:23 ID:8JxTObdw

           __
        ,..::::´:::::::::::::: :`:ヽ、
      ,r´:::::::::::::::::::::::::: : : : :.
     /::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :',
    了::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : l
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      lィ::::lヘ:へ::|::::::::::::::::::::::::::::::「
     \ト、(ヽ::::|:::::::::::::::::::::::::::rノ  1、作品の印象
        ヽ´::::|::::::::::::::::_;、::ル′
         ` ‐lイ::::::::::ヽ       読んだ後に疑問符が頭をよぎる。
              /⌒ヽ、::::ヽ      悪い意味で。
           |::::::::::::::`¨´!
           |::::::::::::::::::::::|      それは圧倒的に描写が不足しているせい。
           |::::::::::::::::::::::|
            ヽ__;:---─ヘ      貴方の作品のジャンルは何ですか?
           ヽ::::::::;、::::l´      ラブコメ? アクション? ギャグ? ホラー? ミステリー?
               |:::::| |::::|       ミリタリー? バトル?……これらが違うのは分かる。
               |:::::| |::::|
             ` ´ ` ´       だけど何? となるとよく分からない。



             __
       _,. -−' ´  `ヽ、
      /           \
     /    , , l  、 、   ヽ
    /ィ'  l l | | l、 \ ヽ ヽ ヽ
.   ' | l. | N、 |ヽ| \_lゝ: l. |  |
    ヘ. ', lv-一   ´_`...VlV |」
     Yヽト 、t¬.   ´v,. | 1 レ'
      ヽ ヽ ー'    ̄ | /    この作品の場合
       ヽN.、_  - _,.ィ ´″    やる夫ときらきーと会話で変化した。
           `,オr .コ        というのがやりたかったんだろうか? と類推はできるけれど、
             トレ'´ ヽ      作者のやりたいことがいまいち伝わってこない。
             |{ l、 |
      r'  ̄ ヽ  ||  |   |、     心理描写の掘り下げが足りないのだろうか。
    l      l _,.rオ |  |   | `ヽ,   作品1→作品2で進化はしてると思うけれど、それでも圧倒的に足りないと思う。
      ヽ ___ノ フ ク‐ヽ ゞフ   /
      ..__..  r '′ ヽ.___,..-'′    どう変えれば、というよりもっと語らせてください。
      ‐-‐   7-、..__....,」      情景描写とか世界観とかの語りがいらない類の話なんだから、
           /   ,ィ  |       心理描写をもっと綿密にやってください。
           / ` ァ L.___|
         _/  / | |       ということかな。
        ヽヽ/  ,!   |
        `   r'二ュ

474名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 11:08:05 ID:8JxTObdw

             / :. ィ.;:.:.:.:.:.:.:ヽ
          イ:.:.:.:/-|/|∧:;、:.:.〈
          リ:.:./ ●    く!:,:.:..、
           l:.:.l    ●/:./ ̄
           vヘ  -   ノ:./
            _,-+ 匸ヘ/V    2、面白いと思うか
          ,《 ヒ⌒j 》、     面白い面白くないという段階に到達していない。
          l::\ l /‖::l
          |:::::::ト,Vイ:::::|      二分化するなら面白くないと言わざるを得ない……ではないかな。
            |:::::::l介l:::::::|      これからに期待って意見が多かったのはそのせいだと思う。
              l::::::|人|:::::::l

475名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 11:08:45 ID:8JxTObdw

    _..::':::¨¨:::ヽ、
  /:::::、:::::::::::::::::ヽ、
  イ::rヾ^ヘ::::::|::::::::::{゙
   ヘ 〈::;! |::::ト;::;::r`    話は変わるが、この2作品を見ていてふと思ったのは、
.   |:〉、 ''ルイシ″     『笑ゥせぇるすまん』だったりするのだが。
 ┌‐1 ブ¨ヘヽ
 | (.l二ィ |`′     作品の雰囲気はちょっと違うけどやってる事は似てると思った。
 └ー' rL...ト,       一話完結型の作品として参考にできるところがあると思うのだけれどどうだろう。
     `lTl´
      -'-′

476名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 11:09:02 ID:8JxTObdw

                 __      __
             ,  ´     `  ´   `'' 、
           /    /  /    ヽ 、 ヽ\ ヽ: 、
.          ,.:'/   / / /  / /! /  l ハ!  lヽ`ヽ
        .//f,'i  / /  /l / l  ハ / / /  |ヽ ゙ヽ',ト、
.      _∠‐ 7 /ヽ/ /‐/- .l / l / l  / /|i.トヽヽl./', l l `i、          以上。
         /;ィl;{ '/l/ l/  l/  l /   ! /  |."|//ハ   l | l、 `l__
         ////!,r  ̄`ヽ     ァ^¬ヘ.ヽ| | /|∧j!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、    こんなところ。
.         /,' ,i i| l     l   l′    l. V::ヘ./ !、./、ニ‐1|   l.    ヽ
     ,.,イrl/ヽヘ',/ ヽ、  ノ     、    ノ /ノiイ.'/l::l 」ヽ´ |   l-一 ´   私の環境でも>>466ですな。
    (...__| 'ァ:_ ヘ ' '   ̄      ` ー ´ ////::Ll:::::7  /`ヽ一 '′
      ム-‐ヘN` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィリ/ツ、::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´     `ヽ、:ト、|

477 ◆TsFV0YuW7o:2009/10/15(木) 13:42:33 ID:F57ME4Dw
>>407-439
評価ありがとうございます。
作っていて気付かなかった事に気付けて、大変助かりました。

現在制作中の第2期では精進します。

478 ◆857o9T/ztw:2009/10/15(木) 17:02:50 ID:BO9st.lY

>>448-469

評価ありがとうございます。

レス番指定は知りませんでした、これからは気をつけます。
タイトルは何も思いつかず短編だし良いかなーと……。

影響された本に関してはその本の雰囲気や特徴の一部を自分なりに再現を
試みつつ他の要素を絡めたものをと思ったので原作をそのままとは考えていませんでした。

AAに関してはあれで通じるかと思ったんですが……、私の感性がずれているみたいですねw
台詞の分け方はかなり参考になりました。
枠は私の環境だと綺麗に揃って見えるように調節したのですが人によって違いもあるようで。

これだけ細かく評価して頂けるとは予想だにしていませんでした、重ねてお礼申し上げます。


>>472-476

評価ありがとうございます。

ジャンルは何なのかと問われると何とも……、自分でも分類しづらいものだと思っていますが。
描写や説明の不足は自覚していますが短編と言うことで50レス以下に抑えようと思い、
そこでしっかりやろうと思ったら軽く100レス超えそうだったので……。
短編で反応を見てみたいと思って作った作品ですし……。

『笑ゥせぇるすまん』は自分でも似ているとは思っています。
ただあれとはやってることは似ているけど結末は違うと言うのをやってみたかったのですが……。

自分の力不足を実感しました、ありがとうございました。


長編でやるべき作品だとは承知していますがきっかけが思いつきなのでご容赦を……。
ここでの反省点を踏まえ次回作以降に活かして生きます、お二人ともお忙しいところありがとうございました。

479名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 17:57:08 ID:MVZJeU7.
ttp://tail.s170.xrea.com/html/text/aa_promo/aa_setting/

↑こういうサイトを見たときにズレて見えるなら、環境がおかしいんだっけか


 |    ?|\|/ |     |?  |
 |?∧?∧??|/⌒ヽ、| ∧_∧?| ∧∧ |
 |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|(; ´Д`)|(=゚ω゚)|

480名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 18:16:55 ID:6mLt4ruE

                 ____
                r'´:::::::::::::: ヽ.          >>478
            _ .. - ' ──── '- ..         えー、評価じゃないが、一言だけ意見を言わせてもらうな?
           ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
        /::::::::::::::::::::::: '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      >AAに関してはあれで通じるかと思ったんですが……、
        '::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::: '.     >私の感性がずれているみたいですねw
       /:::::::::::::::::/::::/:::: ! :::::! :::::::::::::|::::::::::::i:::::::::::ヽ
      '::::::::::::::::: ':::::::!:::::::| :::::|:::::::::::::::|::::::::::::|:::::::レ':::!     感性がずれているというわけでは無いと思うぞ。
      !:::/::::::::::::!::::: ィ::::/1:::/ヽ::::::::::/!::::\::|!::::::|:::/!     やる夫スレに限らず、こういう「表現すること」ってのは、
       |/ !::::::!:::::!:::/_j::_!__!::|   '.:::::/_j:::/__ ヽ::::::|/::j      表現している人が思っている以上に
      ! |::::::|:::::|:/  V__ ヽ!   V ` j/__  | : :::|/!      見ている人には伝わらないものだと思うんだ。
      ! |::::::|::::从 'イ て:ヾ     'イ::でヾ| : :::|:::/!
        v:::∧::::::!  廴少        っ_少 !:::::::|`!/      あなたの頭の中で描いてるイメージが
        V l::::!::!       .      /:::::::::レ'        AAで100%再現されるなんてあり得ないしな。
          i::::i∧            イ:::::: ,
          ヽ:::::::|ゝ.    r  っ   イ:::::::/       つまり、何が言いたいかと言うと
             ヽ::| |:::> .      イ::::::|:::::/          『表現のし過ぎに越した事は無い』
             \ |:::rー|   ̄   |:::::ノ/                            という事だ。
              / |_.ノ     ヾ/!
         _  -‐‐‐´   |>─── /  `ー‐ - ..



      -‐..::::  ̄ ̄ ::::::......、、
   /:::::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ、      アニメや漫画でも
  r'´:/:::::::,イ:::::::::: |::jハ;:::::::::ヽ:::::::::::\        「実際そんな大げさなリアクションしないだろ……」
  |::/::::::::/│::::::::::|::| |::::ヽ:: ',:::::|:::::::..',                       ってのはたくさんあると思う。
  !:l:::::::/ ̄|::::::::::// ̄|:::从:: |:::::|::::::::::rヘ
  !:|::::/ ___レヘ:::::/ ___V  ';::|:::::|::::::::::|:::::.i   何でもかんでも大げさにすれば良いって訳じゃないが、
. !:{从rテ示  ∨ rテ示7 V::::::|::::::::/::::: |   大事な場面等はありえないくらい大げさにしてもいいと思うぞ。
../:::::::リ ヒソ     ヒソ /::::::/::::::/:::::::::|
.|::::::: ′          /:::::::「`)イ::::::::::::|   偉そうに語ったが、同じやる夫作者として
.|::::::小、   、 ,    /::::::::::r'´ |:::::::::::::|   この雰囲気の作品が書ける事は羨ましい。
.|∧::|. > .. _ ̄   .イ::::::::::/  |:::::::::::::|    これからも頑張って自分の世界を表現していってくれ。
.l| V     rュr勹   フ::::/V    |:::::::::::::|
.      /ん)´  /:/ン勹ぅ- 、│:::::::::::|   私の言いたい事も伝わっているか激しく疑問だが……私からは以上だ。
      / r')ヘ   んr'´ノ´   ヽ ::::::::::::|
.    ;' /  `⌒´  ( {、     |:::::::::::::|   皆のより良いやる夫ライフを願っているぞ。
    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ }!     |:::::::::::::|

481 ◆857o9T/ztw:2009/10/15(木) 19:19:11 ID:BO9st.lY

>>479

行ってきました、設定変えても正常に表示されないので何が原因かと思ったら
Windowsのフォントを120から96に変えたら解決しましたw
しかしそれでも>>465,>>466の枠がずれて見える……。


>>480

口を強調しようとしたシーンの件ですがあれは「表情が不明=不明瞭なアイデンティティ」と言う
雰囲気も出せれば良いなと思ったのですがやり方がまずかったようですね……。

しかし他に良い表現方法が思い浮かばない……、評価で提示された手法にすれば
ずっと解りやすくなるとは思うんですが個人的には思い描いている
スザクの心情とは一致しないと言うジレンマが……。

そして羨ましいと言って貰えた事が救いになりました……、その雰囲気を出したくて
書いたようなものなので。

お二人ともありがとうございました。

482 ◆CgItyBZFAw:2009/10/15(木) 20:07:19 ID:0Gk2GMjo
『平和を信じていたやる夫は眠ったままの母を救うようです』(ポポロクロイス物語)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1240401016/(1スレ目)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245851426/(現行)

以前も評価していただきましたが、そろそろ中盤に近いので再度お願いに参りました。
ストーリーに関して評価していただきたいです。
ストーリーに強弱・濃淡がないのが悩みです。平坦と言いますか。
自分でも現状いまひとつなのをわかっています。
どなたか、どうすべきか教えてください。お願いいたします。

483名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 20:26:28 ID:7Y0F/RwQ
>>482
お手数ですが前回の評価へのリンクを張って貰えませんか?

484名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 20:35:48 ID:.f6Seeao
>>481

        / ‐‐- 、`ヽ、 ///    ``ヽ、_
      / ̄-‐''´ ̄ ̄\ヽ!l/ 「       、`丶、
     /          \レ/ハ       ',ヽ、 \
     / /       ,: /ミヽl レヘ ト,     ', `ヽ\
    / //イ       l 「``−'  l l ',      ',   `ヽ、     ちょっと気になったので失礼
    l //::::|       l l    ,:  l | ', |    ',    
    ', ://::l      :| |  U    |! /! l:   :, ',._        >個人的には思い描いているスザクの心情とは一致しない
     V/:ノ|      ハl        レtァ'´ト!; . :l. Y }
     入-‐!    | l_」!_  ヽ  (ィゝソ ノ l: ::  !::.V        これは表現上、重要視すべきことだが、
    / l ヽ!    :l ハ´iソア'ー└'´ヽ  ̄´  l!::.:: :|;':,ヘ、       一番大事なことではないと思う
    /  l ::|   : ::l/-`‐ヘ'´'         ll::|::: :!;;;;',:ク
    }  ヽ、| |l ::: ::l    ヽ    l,    /;l:|;|:::|;;;;;;;;',        一番大事なのは『読者にわかりやすく伝える』ことだろう
   ハ  /!l |;! ::::::l  ゚     - '    ./;;;:l:|;|::!;;;;;;;;;;',    
   ! V 。:::'、|;;', :::l:::ト:、   _,..-- ケ´/ノ;;;;;;l;;|/;;;;;;;;;;;;!        例で挙げられたAAは、口を強調とかそれ以前に
  ハ , イ ::::l;;;:',:::ト、l‐、ヽ、_´ ̄  ,-'´ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、      『何のAAなのかわからない』というのが問題だ
  { `'/  :::|;;;;;ヽト、ヽ`ヽ:::`''ー‐_´‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  入‐'´   .:::::l;;;;;;;;;;;;;ヽ、  ‐、:/;;;;;;;;;;;;,--'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;\



     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',     そもそも、>>480でも言われているように、
 i  |      / | /       | |!        イメージの100%をAAで表現するのは不可能だ
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l     作者はそのAAが何を示しているのかわかって当然だろうが
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l     読者にそれが伝わらない
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l      これでは意味がないだろう。ただ独りよがりなだけだ
  r'´ l ハ /            | i
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/       わかりやすく、なおかつイメージに近いAA――
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___        そんな妥協点を見つけられるといいが、そう簡単にいけば世話はないか
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_

485名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 20:36:17 ID:.f6Seeao

.          / / /. /. : : :/:/: :/ : /: : !: : :!: :!: : : : : : : : : : : : : : : :
        |/ /. /. : : : :/ / : ,′/: : : !: : :!: :!: : : \ : : : : : : : : : : :
        /. : /. : : : : : :{: :!: :|:|: : | : }: :l i: : ト、 ヽ: : : : : : : : : :
          { : : i: : : /:{: : :|: :!: : |: : |: : : :|: :厶孑!:メj: :ヽ: :ヽ、L: : |: : :
        ',: :|: /: ∧: :ト、|: :|: :|: : : :!:/ ,心l∧!: : /: :|:ーr─:r一
         ヽ八/: /: : ゝ≠メ、:ト、: ト、: : !代じ歹 ,j: / } : }: :rヘ: : }: :
        、_ ノ. イ: : :i:fi 之小| ヾ ヽ|ミ=≠=彡イ^7: /: /^ヽV. : :
         `¨¨{ |: : トl代歹ノ       Y⌒´`ヾf.厶//)  /. : : :
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              1: :| ?U _ . -‐‐-、i!、   i!___ .∠ :_:_:_:_:_:_ヽ
             _ノ-小、i!  Vル'´ ̄`ヾ、ヾ. /  ______
               厶ノo`ヾ ヽ::::/⌒⌒ヽ i! | /  _____
       ___    {/i! (ヽ、 }:::{    _j|! i! | {  {
r‐f^i⌒'⌒>、      ̄ ̄ ̄`o゚ ヽV^二二.ノi! i!∧ ∨∧
ゝ`ー`ーく . ⌒ヽ         ∨∧`⌒`  //  ', ∨∧
      `ゝく⌒ハ        ゚    ∨∧゚o=≦ , '    '. ∨
        i‐┼}、           ∨∧ トo、{    i  ?U
         L斗1 二二二二二二厶 ヽト、ヽ 、   | | |
        | i | | ト、            ヽ.| ヾヽ\  | | |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         |
        ノ
   _==〜、,,
  /"  / /へ ヽ.
 /   / /   ヾ :
 |   ;' /o  o V |     ちなみに、俺なら多分こんな感じにする
 V| /V  ,ー  | |
 ゝVヽ  /―| /V     横槍失礼しました
.(y/\ ̄V ̄ノ\
ぐ/ ̄ヽ>Γコ<< ̄\__ っ
 |  | | ハ |ヽ \_|ミ
 |_| |__|_|__|   |
.(_u) .|└┘| . |

486 ◆CgItyBZFAw:2009/10/15(木) 21:02:07 ID:0Gk2GMjo
>>483
失礼しました。
http://yy700.60.kg/yaruo/kako/1242/12421/1242173154.html
こちらの>>213以降になります。

487 ◆857o9T/ztw:2009/10/15(木) 22:15:13 ID:BO9st.lY

>>484-485

予想を遥かに超える反応に心臓がどくどくと……。
仰るとおり、独りよがりだと自分も思うんです、ですが……、解りやすさを
優先すると物語そのものを変更する必要性が出てくるのではないかと思ったりで……。
そこの妥協や回避も作者の力量なのでしょうが……。
AAの表現でここまで悩むことになるとは……。

>>485の表現方法は自分でも製作中に思いついたんですがやはりしっくりこないと思って没に。
精進します…………。

こんな初心者に時間を割いていただいて何と言っていいやら……。
お疲れ様です、ありがとうございました。

488名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 22:23:43 ID:aGDpolI.
>>482
これは、現時点までの分で良いんでしょうか?
スレを見る限りでは、今日明日に更新するみたいなんですが

489名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 22:25:44 ID:.VvltVLM
妥協とか回避じゃなくて単純に力不足なのでは?

490名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 22:31:12 ID:9xuiZsEM
>>487

           /       ヽ i     ||     ヽ
          /          ヾi    〃,,,     ヽ
          /           /`_   ヘ''''''――、 彡ヽ
         i      ,,,,-―` ̄i ./ i |.ヘヽ    \   .|    再び大石です。
         |  ,,ー'''' ツ     |./  i. | ヽ i  ,,,   ヽ  .|    >物語そのものを変更する必要性
         ! ´ /,´     -〃  .! |  i.|/     ヽ |    とのことですが、結局物語の終わり(目的)に
         i /彡´      | \ | ― !  ,, ,,,,   ヽソ、    影響しなければ、あえて変えるべきです。
         ヽ / /i   ,,,,,,,\,,,      ,i//''''''  》ィ i
          >-、 |    ニニ\ミゞ_,,,,   ゾ弋ジ>=|イi .|   というのも、作品をただ真似ることも
          |ヽ ヽ | ー <弋_ツ`,,,    i 、'''''''''''   リ メ   思い描いた構図そのままにすることも、
          ! |` ヽ|  ̄  ''''  /    |   ̄    |´/    AAという限られた技法で表現するには
          ヽ ヽ,i `、  `         |       |/     曲げなければいけないときもあります。
           ヽ ヾ ヽ           j      ト、
             ヽ-i        ´ ` ´      ノ |      ただ、そうやって変更していくことによって
            / .|i    ,,         _ `i /| ト-、    却ってオリジナリティが出てくるのです。
           r/  iヽ  く  -ー――'''''''   ノ / `i  \
          ,ノヽ  \ヽ、,,      ''''''   ノ´ /   .|   `ヽ、
      ,, - ´   ヘ    \ `ー、       ノ /   .|      ` ヘ`'''''ヘー-
 _,,―'''''      ヘ     \  `ー---ー'''’/     |       ヘ  ヘ
  /  /        ヘ       \      /      |        ヘ  ヘ
 /  /          ヽ       \、   i´       |         ヘ  ヘ
./   /          ヽ        /――ヘ      |         ヘ  ヘ

491名無しのやる夫だお:2009/10/15(木) 22:31:53 ID:9xuiZsEM
                          ___
                       ,.、'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`. . .、
                           /:.:.:.:、:.:ヽ/:.__:.:.:.:.:.:ヽ
                      |:〃⌒ヾy∠←―-、:.:.:!
                      |/ ( 〃´ リ   ミ.:.:!    例えば、小説を原作にした映画も、
                      i!_z=-、` ! _,. -=z、 f':.:.:.!    必ずしも小説版どうりではないですからね。
                     { 〉 '⌒゙´ ´-==、 ゙ j:.r.く
                         !   、      `ヾ' ノ    映画だと、丈の問題で削る部分というものが出てきます。
                         '.  ヾー-ニ_,.ィ   /r'     それを上手く演出していくのが映画なのですよ。
                       ゝ `こ ̄´ / |
              ,. -───‐ァ7:ヽ`ー-一' ´/7r-、_   AA作品も概ね同じ、ということをご理解いただければ。
             /:::::::::::::::::::::::/ ./:::::::><::::::::::::::::/ |::::::::::::::`ヽでは〜。
             /::::::::::::::::::://|::::,.イ  入:::::::::::::/| |:::::::::::::::::::
              /:::::::::::::::::://::::://7´:::::ヽ:::/:::| |::r::::::::::::::
           /::::::::::::::::/::::::::::::/ /:::r----- 、:::| |::|:::::::::::::::
           \:::::::/::::::::::::/   /:::::::――- 、`| |::|:::::::::::::::::
          __/冫::::::::::r―┐  /::::::::::::::::::::::::::::::i |:|:::::::::::::::::
        /-―-7::::::::::::::7 ̄   /:::::::::::::::::::::::::::::::,' !:|::::::::::::::::::
         /      i:::::::::::::/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::ヽ.___

492 ◆857o9T/ztw:2009/10/15(木) 22:51:09 ID:BO9st.lY

>>489

力不足なのは実感しています。
書き方が悪かったようですね、ええと、つまりその妥協や回避をうまくできるかが
やる夫スレの作者の腕の見せ所で私にはそれが無かったと言いたかった訳です。


>>490-491

度々申し訳ありません。
目的や結末に影響しない範囲での変更は必要と言うのは理解していますが
抵抗があったりそこを何とかできないかと思ったりで……。
すみません、益体も無い初心者の戯言として聞き流してください……。

とは言え>>491のお言葉通りでどうしてもAAでの表現は限界があるので今後は
そこを上手く表現できるように努力します。
数度にわたる返答レス、お目汚し失礼しました、重ねてお礼申し上げますm(__)m

493名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:10:44 ID:pGXmKCyA
こんばんは。
23レス投下します。

494名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:11:43 ID:pGXmKCyA

                 ノ/:::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::ー-:...._〉  \
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     '.
              {└-  _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j      }
             -='/: : : : /{:丁 :{: :T: ┬:-  __/      ′
             /イ: {: ∧⌒l: ハ: :\{⌒ト:ハ: : : :\     |    こんばんは。
               / 人ハ/ イ卞iト  \{ ィァ=ミj/∨ : ト:>   j
              {/  Y } 弋)ソ     ん刃ハレヘ:∨     /    インデックスだよ。
                {   | j ,,   ,     ゞ.ン 〃:{V    ∧
             、   |人         ''' /:.:厶     │   今日はこちらのスレを評価させて頂くんだよ。
                  \ |i : \  ` ー    /: :/_人       |
                 `|i: : : : > ,__.. -=彡':/:::/ 〉      |    拙い内容になるかと思うけどよろしくね。
               ヾ;. :_:r-、:〈/: : : : :/::::::/        } 
                  /「 /j__ノァレ-=ニ二  ̄/          ,′
                  { ト┘ ∧       /        ∧
                トイ__,/       {        / ハ
               7´ ̄入  、     i            |
               /::::/ 八  ヽ.   |        {    |
                 /::::/  〃{ ヘ.   \  |              |


Ya/Lu/Li/Ra 〜歌姫は救いの歌を紡ぐようです〜 第二小節
http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1254054416/

依頼レス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/443

495名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:12:15 ID:pGXmKCyA

                  , -‐ ' ´ ̄ ̄ `ヽ、
                /            ` ー- 、
              /                  }
             /                 __,. ‐ヘ
            /         f__,  -‐ ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            /         !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
            |         i::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, <\
            |         |:.:.:.:.__ ,::  -‐: !「/`i:.!ヽ>
            |         √: : : ::ィ! ⌒iハ: :リ xぇv!:!: }     まず、とても丁寧に作られているスレという印象です。
            |        イ: : : : :/レ斗z- V トリ /リV     すでに確立されたあなたの作風だと思います。
            |        イイ: :.イ/ / んハ    ヒ! {
           ∧       i |イ: | ヽ v少     '  !        他人の意見をあれこれ受け入れるよりも今のまま
           /        ムヘ: : |  、、    __,.  人        自信を持って続けて欲しいというのが正直な意見だよ!
          /   /    /: ハ !: |、   「  ノ, イ  !
            |_ /      /: !: | |: :!、 > 、  ィ! :.|  / ____
         /        /: :/!: トヘ: '! ̄.ソ介トヽ: :|// / / \
         /        /: //:ノ:::::|: !ニ ノ|::|C} |: :| (つ i / ,ノ
          /        /:: 彡へ::::::|: |:::\イ::フ^|: :|  `7'ー-イ    〜 ♪
       /       /:.∠   /〇}: |<:::>イ::! !: |.√〈   ,ハ
      /      イ:.:∠二二.メ、 / |: |`''く:::::|\! |: |::|  \/ !   /)
     /      / |://   厶ノ  |: |  ∨_ハ.|: !∧   \|  //
    /       !  |:/    む'   |: |   \_ソ|: |:::::\   |∠∠ 、
   /          |  、      |:リ    |:::!::::| :|\:::::\/ ー-- }
  /           |   \    从    |::::!:::!从  >r'   、 ヽ.ノ
  ∧           ト、     ー―へ    |::/リ  /::| |   rくソ
 /::::\            | ヽ        ヽ /:/  /::::::::| |ー‐' |
 \::::::::\        |  |         レ'⌒ ̄ |:::::::::| |   !

496名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:12:32 ID:pGXmKCyA

              ___
          (_)  /、____\
          l|  / |::::::::::::::::::::::| 〉
         r‐'、_ノ 厶:-v、‐:v=イゝ xく)
            T⌒\ |:l '⌒  ⌒Yレく:::∧
         |::::::::/ 从" 「  フ ノ:|  }::::::〉    私は原作を読んだ事は無いけど
          \/  }:}>rz< }:! __j/     とても丁寧に説明されていて違和感無く読めました。
           /V:\_i/ V|V j丁\
            ∨レヘ:八 /::∧ {:ノ/
              /  /::∧:ヘ ∨
               /  /::/  '::::. '.
           /  /::/   :';:::. '、
            /  /::/    ';:::. ヽ
             /  /::/       ';:::.  ヽ
.         /{. /::/       :';:::.
.         \ /::/        ';:ヘ.  〉
          ー─-、______j_;;j/

評価依頼のポイント
・原作を知らない人が置いてけぼりになっていないか(なっているのなら対策を是非)
・読んでいて、どうなっているのか/どうなったのか良く解らない所がないかどうか

497名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:12:44 ID:OkgNp0rI
早いよwwwwww
頑張りすぎ

498名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:12:55 ID:pGXmKCyA

          ,. ---- .
         / -―一=ミ. `v⌒h
         ,イ  ,. .┬、┬トv} rく
        {{ィ廴トト!,≦トf∧フ \
         小'⌒ __ ''Y {、 ` =ィ′
        ノ :{'' i/  } 人:ヽ`ァ'ノヽ      自作のAAが適切に上手く使われているよね。
       ,ィ7 /:个z.`ニ イ  `.爪.   〉、
     {{/{/{:{⌒アとう/'{  /:..:.. ヽ/ ,イ     特に説明している場面のこういったAAが
  /ヽ  ′ /{`ア/{ソ′7´.:.:.:.:.:.:.:トイ:リ      原作を知らない人にも優しいし親切だと思うな。
  }:.:.トiミxr廴 イ } /  /ト{、.:.:.:.:ノ}ノ }′
  `T7 } ヽ`く下ノ| { ∧{  \{′         丁寧で分かりやすいのはとても良い事!
    | {   `ヽ\{|∧ `
  /{ ∧    丶'; ヽ ヽ
  {  \ ヽ.       V {  }、
  廴_ ≧ > 、   }. ヽ  \
           { \ ヽ. \   ヽ.
         ` ー ミ}  \ ヽ   \
             ト、  ハ }  ノ
             {::::厂 } | /
              `¨   レ′

http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249113525/38

499名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:13:16 ID:pGXmKCyA

  \       //: : : : : : : : /: : : :: : : :-= 二._/    /
.     \    //: : : :/: :/|: ;ハ:\: 、 : : : <´/    /
 \    \ 厶:-:ァ: :./レ'⌒ j/  \ト、}\:ヽ: : \
   \    '{.: :/ : / .,,.__`    ´__, /ヽ}∨ ̄  /
        ∨ イ |:〃゙ ̄`     '⌒ヾ{ : :j/    /      会話のテンポもとても良いと思ったんだよ。
     ヽ   マ:j! ´´´      ´´´ ; : /   /
          Y }   /  ̄ ̄}   j∨    /        特にこの説明シーンはとても分かりやすくて良かったよ。
        ∧  ./:ハ.   {     ,′ 人:ヽ.  /
.      / ∧ /:/ 丶、 、_ノ  /  \`く\         全体的に会話が面白くとても素晴らしい。
  ___/_厶/; '   \_}>ーr<      >:ー-=:ー‥ ニ二 : 丶、
/-─ァ──: ‐ヘ    .}|丶、 ヘ.     / /: : : : : : :\    `ヽ: \
/: : /: : /: : : :∧    !|    ヽ  ′/ : \: : : : : :.\     \: ',
.:/: : /: : : : : : : :',   /{_    _)、{ /: : :\ \ : : : : : \      )ノ
: : :/′: : : :/: : ∧ /   {>ッ<}  ∨: : : : : :\: \: : : : : :\  ´
:/ / : : : /: : : :/: :ト′          Y: : : :'; : : ヽ: `丶: : : : : ヽ
  /: : :/ : : : : /: :/.';            }: : : : i: : : : : : : : \ : : : :i
. /:.:/: : : : //: ;.': : !   .:::::.:.    .:::::.:.;′ : :│\: : j\ : : ∨\|
/ :/: : : : / .//: : :│=-          〈: : : : : ! ハ: :|: ヽ: : i
: /.: : :/ /´/: : : : } _        {: : : : :/ /: : i:│   ';.│
/|: : :/     /: : /: :ノ          │ : : / /:/ |:ノ    j:ノ

http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249113525/33-47

500名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:13:44 ID:pGXmKCyA

      _人_    ,. -―――-、
      `Y´  /  ,. -―――-\
           /     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ _人_    私がとても良いと思ったシーンはここ。
        /    厶r ァ: TT T <:.:.} `Y´
        /   イ: : !./|⌒|メ /|ハr: : >      報告役が個性の無いモブキャラだよね。
       ,'    |/!,ィf穴   fハハ: :| _!_
       |    i |: |  r.リ   r.リ iV  .!    , -―-っ  r‐┐r‐┐   
       |    ん|: | "    ' ` ,;| *     /    ̄三ア ̄ ̄ ̄ ̄ア
       |   / /|: |  {⌒ 7  ,从   /7  , -―<_____,/
       /!  ,/∧.|: |  、__ ,. rく|: :|  /!:::/ /| /「 --r―‐'´
      /   /厶__|: ト、/ヽ.:././ |: :|/  |:::|/  |イ:::::i /|
.     /   /   \!.::.:r个く__|イ    |::::|   / !:::::|/  ,|   個性を持つキャラを出さず
     /   /   ―' ´ ̄ ̄>彳     |::::|  ,' !:::::!  /
   /   〃       ー'      /\:|  ! |:::::!  /    話の流れに違和感無く状況説明を挟めていて
   /    | |               \/:|  ,'  |::::i /
  /    | \__/           {:::::|/  |::::| !     さり気なく実に上手いなあ〜と思いました。
  |\   |  / /  ̄|T7' <_____,>'ー―‐┴┴'
  |::::::\  |       |:::|: :|::||  |: :|
  「\::::::`::|       |:::|: ハ.||  |: :|
  |: ハ:\:::::|       |:::|:.| ||  |: .!
  V |ハ「¨         |:::|:.| ||  |:/

http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249113525/60

501名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:13:59 ID:pGXmKCyA

               __
              ,           `
             <         ノ \
            〉| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   !
.           |} ィx― 、―、 ト、  |
             |1イ.rムヽィ恣 vヘ 「 ハ       という訳で私はあなたの今のままの作風を崩して欲しくない。
            |l|)V:}  V::} } ヽ}ヽ   
        r=ミ、 ! } 、  _  _ .イ :ト \ ヽ     今回の評価は依頼内容の後者に絞って行う事にします。
          }:.:.:.ヽ\!:N)/ヒ斗=ニ三}  \}     評価というより読んだ私の感想に近いです。
         r!、:.:.:.:.:\ 二/ ̄:.:.:.:.:.:.⊥、 ヽ}::\
          }ー':.:.:.:.:.:.:.:.kx|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫人 } 、∨
       (_ 入:.:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l\⌒う
          ` -、 . :.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|V 冖
        _{7、/ニヽ:.|:.:L <ヽ ̄ ̄ヽ_
     /  ∧ハ ̄\ ` ̄ ,ィt、> \.__ヽ\_
     ⌒  ̄`l火 \    x /ハx`ー‐、―t 'ィ、 ` 、
            ̄ ー<_∧/ }/ーー^こ>−⌒ヽ_>
                   ̄`"           ̄

評価依頼のポイント
・原作を知らない人が置いてけぼりになっていないか(なっているのなら対策を是非)
・読んでいて、どうなっているのか/どうなったのか良く解らない所がないかどうか

502名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:14:15 ID:pGXmKCyA

             ,. ' ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
           /    /          \
          /     /             \
         /     /―――――――――イノ
         /     /: : : : : : : : : : : :| |
        ,'    ,∠ __________/ |
        |   <__:.:.イ:.`メ、/|:/ |:./\レ:.:.〈 |
        ノ!     |/リレ',ィrそド"´ レ ィチxV:.!:.V}    ここのシーンだけど数字のカウントダウンは
       /|    /!:.:.! 〈. トzリ     トzリ }:!::Nリ
     /     /ソ:.:.i xx`¨´    , `¨x{:从 }     蒼星石さんと翠星石さんの登場演出でいいのかな?
    /      //|:.:.込、         /:.|.ハ∧
    /     /厶|:.:.|\ ヽ、  r つ ,. く:.:.:! ∧ ヽ 
   /    /    |:.:.|::::::> ミ  、 <}  |::.:|   ヽ. } 
  /i   〃     レ‐‐く\   ̄´ /::!  !:.:<フ二ヽリ
./   //     / /⌒く:\  イ:::::|  |:. 厶--、 }
   / /     (   /,. ┤:::::ヽ /::::::|  |:.厶--、 /

http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249113525/31-32

503名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:14:30 ID:pGXmKCyA

                   _____
                 '"´        `丶、
              /   /          \
              /    ,r'ー──────-  \
                /     |            \},/
                ,′    |     ___        |! 
            j    / ̄了´ /レj: / 「、¨T メ、 l| 
             l   ∠/: ; :/厶匕_|:/|/ j从`ト|-!∨|
             |/   レイV 斗テ圷   ィテ圷j∧}\     カウント後の爆発だけど読み進めると出てくる
.            /    /| :| '弋):ン     弋):ソ/: リ. |      モンスターの襲来フラグを立てたのだと思いました。
             |  ,   人| :| '''      '   ''! : |  |
.           j/    /:.!:| :ト、   f^ーーr   ': : | │     でも、直後が説明シーンだったから
           /    /: :r'| :|;/> _ゝ rイ  イi: : : | │     蒼星石さんと翠星石さんの登場演出かな?とも思った。
        /      /: :∧| :| \,_>f. |´ : :i i: : : | │
.       /     /:/{ | :|.     ̄{. {'7<:j: : :│ヽ| 
      /      /'´__|_:|\__ ∠゙ヽ`{  \ :│ ヽ
.     /     /   、ー‐く|  \{-   Y   ∧ |
     /     / 、 j j_ノつ_:|\  ‘ヘ     l_∨ } |   │
     /   x=/ー'7 ̄ |  | :|  ヽ/ j\  ∨ ヽ|│   |
.   /   〃i/  ∧   j/ | :|   ∧ ┼,∧   l  ハ|    |
   |   {{ i  ,' /l  /'  | :|  / 〉r'´| \/ / ∧   ,'
   |\__/l| |  !/'!|∨ / | :|_,/ / l| |   / / / ハ__,/
.   \__| |l.八 │ リ/´   | :|/ /  ∨l ,/ / /   }\

http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249113525/31-33

504名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:14:41 ID:pGXmKCyA

      /: : : : : : /: : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
     /: : : : : :./: : : : :i: : : : : :ヽ: : : : : :!: : : : : : : :',
     / : : : : : .!: : : : :.!: : : : : : :ハ: : : : :|: : : : ヽ: : :.!
    /!: : : :!: :./i/ ハ:/|: : : :!: :/  V:!: :.!: :| ハ: : \:|
   / |: !: : :!: :|斗r―ヤ!ハ: :.!.十 ‐┼<.|: ハ : \ト:.>     つまり、爆発は説明役2人の登場演出のようにも見える。
     |: !: : ハV xそzト   ヽ!/ xそzト、V |ハ: : : \|
     ヽ|\N 〈 {ん::::}      {ん:::::} 〉 |: :|个 、:_>     でも、後のシーンも含めて考えると
       |: :ハ  _v少         _v少  |: :|し ノ: :|!      モンスターが襲ってきた事を示すフラグにも見える。
       |:|: ハ ::::::::::::  '    ::::::::::::::  |: :|/Y: :|ハ
       |:|: :ハ               |: :|:::::::}: :|ハ     うーん……どっちなんだろう。
       /:.|: : 込    v― つ    . イ:.!: :!:::::::>‐┴、    細かいけど、私はここが気になったかな。
        〈:::::|: :.|::::::> 、       イ::::::::::|: :|/´:::::::::::::::::|
       |ヽ|: :.|:::::::\:::::::>ー‐ 彡':::::::::::::::!: ハ::::::___:}
      /:|::::|: :.ト、::::::::\:::∧  /:::::::::::::::::::/:/イ:::::::::::::::::::}ハ
     ,/:/|:::ハ: :|::::::::\::::::::::::∨::::::::::::<::/:/:::::::::::::::/::::::|: |
    /:. |::!::::ハ.:|::::::::::::::::f^ト、 _:::::イ「:::::::::/:./::::::::::::::::::::::::::/: :!

http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249113525/32
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249113525/48

505名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:14:59 ID:pGXmKCyA

              ___
          (_)  /、____\
          l|  / |::::::::::::::::::::::| 〉
         r‐'、_ノ 厶:-v、‐:v=イゝ xく)
            T⌒\ |:l '⌒  ⌒Yレく:::∧
         |::::::::/ 从" 「  フ ノ:|  }::::::〉    もし説明役2人の登場エフェクトに爆発を用いたとしたら
          \/  }:}>rz< }:! __j/     直後の演出と被ってややこしいから別の演出にする方がいいかも。
           /V:\_i/ V|V j丁\
            ∨レヘ:八 /::∧ {:ノ/
              /  /::∧:ヘ ∨
               /  /::/  '::::. '.
           /  /::/   :';:::. '、
            /  /::/    ';:::. ヽ
             /  /::/       ';:::.  ヽ
.         /{. /::/       :';:::.
.         \ /::/        ';:ヘ.  〉
          ー─-、______j_;;j/

506名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:15:44 ID:pGXmKCyA

                   -―――- 、
              __ /        '⌒ト、
             ( ノ              ノ ヽ
                 ├ー─────〈     `、
                 |         │      !  <フ
              ,L__\____.∠ _,ト、      \    くI
              {从lx=ミl/ ヽx==ミ、:\     \_
          tュ   /:ハ{!トハ    ト心ハ : :\     ヽ \    多用されている⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、だけど
             /:/ i}弋フ    V)フ ヽ: ∨\    i   |    場面転換としてはちょっと弱く感じる。
            <フ  /:∧人"  △    ""ィヘ : ':、: \___l   |
            /ノ  |:.://⌒)゚下乏/⌒7)ハ: : :\ : : : : \_ノ    場面転換するなら思い切って1レスをまるごと
              //  __j:/弋_,厶'⌒∨ ⊆⊇ '; : ヽ : : : : : : : \    使ってみるのも一つの手だよ。
         /,{:|  /⌒ー'´  ..::::(⌒V/'  レイ:.}、: :\:\厂
            ̄|八_/'::C .::C .::C..::ムV^\   j:人\: :|\| 
.                〃 ..::C .::C..:::::/ツ {   \   ヽj:/
            {{  .....::::::::.::::::ノツ、∧、   乙   }⌒二ニ丶
           ∧ヾッ、___:_:::イツ  仁ヘゝ=-、_ノ/ 人/\  `|
              Vヘーベ┴┴‐'´   |二ム \ ノ∨ ノ\_レー┘
            Vム=-ヘ ______人二ノ ̄ ̄ ̄

http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249113525/31

507名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:15:59 ID:pGXmKCyA

『改変例』

⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、








                        同時刻

                        ポザネオ 集会場








⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、

508名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:17:11 ID:pGXmKCyA

  /. : : : /. : : : : /. : : : : : : : : : :i: : : : : :`ヽ
/. : : : : //.:./ :/.: : : :/. : : : : /;ハ: : : : : : : :',
 .:/__/. : :/ :/.:\/ :/.: .:// !: :i: : : : : : :
.:./. :`7. : : .:.:i:,イ:.:/i`X´/ :// |.:|:.: :i : : 、i
/.: :/厶ィ7/||丁下ヌヽ/X´ /   !_厶: :|: : : :\
. .:/⌒ヽY.: :.:lj八.弋:.:ノソ`    ≦リ|:.:ノノ.: :/丁`ヽ
. :{{  ゝ|: : : l|   ー '     丁下ヌイ.: :/!:/     さて、ここは奇声蟲というモンスターの初登場シーン。
: :ヾ、 ヽ|: : : l|             弋ツノ/|/ ,リ
: : : :`ー‐|: : : l|            '   ¨ {:.|        でも、名前だけではどんな蟲?とイメージできない。
:.:.: : :.:/ :|: : l: |        _       } |        AAだと大きさが今ひとつ分からず迫力感に欠けたかも。
: : / /. : |: : l: |         ´’      人|
: / / : : ;|: : l: |> .           イ: i: |        もちろん話を読み進めると大きな蟲だと分かるんだけど
/ / . : /.|: : l: |   `,r―― ' ´}: : |: :l: |        異常事態を読者に印象付けるにはちょっと弱いかな。
 ̄` ̄ .!: : !:.|   /.: : : : : ://. : :|: :li:.|

http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249113525/67

509名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:17:27 ID:pGXmKCyA

===========================================
『改変例』

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |   こ・・・これが、奇声蟲かお!?
   \        lェェェl /
    /         ヽ    でかい・・・6mはあるお!?
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿



         , '´   、     `ヽ `丶、
         , '´ /   ,'^丶、    丶  ヽrvx_rx
.      / /  ′  ,′   `丶、  \ { /了示k
      / 〃       l|       `丶、 {ヘ({_乂X}
.    ,'  /        リ    __     \ {/:7^ハ::〉
    ′ {  l  ,   /´ ̄ ̄ 、       `ヽ、ヽく∨r┘
.   l  l | ′/   >,ニ弌xヽ     ィニン∨彳
.    { 、 |  l レ'´   〃{フ癶j}`     /斤!Fハ /
.   ! ヽレー、j    l|l cゞ=′       辷j ル'__
   ! {∠、     川l         /   ∨  /
    ヽ弋/__ /       ___     }   レ'´ ̄ヽ  そうかしら!
      厶イ,ゝ-‐¬      に= ―-′  , ′       /
, ' ´ ̄ ̄` く    _厶              ∠--、ヽ、_ /   こいつがアーカイアの敵かしら!!
          `く彡,二フヽ         / -‐=厶
 /          ∨ ム=ミ>:-r‐Fマ´イ_ ̄`Y  `丶、
'/            ∨  _l::.:::_」ート、::\ うニ7´       ヽ
             |Y乙ィ;::イ::/ o|:::∨ヽ`了       l
            , |l て(__/::/  ヽ::ヽ 、∨ /     |  |
ー- 、       /  ヾ、`7::/   o〉:::〉 | ∨     |l く
  ̄´     /     \∨    〈:_/  } `、       `丶、
⌒丶、 _, イ         `丶 、   o /  ヽ、

===========================================

510名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:17:40 ID:pGXmKCyA

                 ノ/:::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::ー-:...._〉  \
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     '.
              {└-  _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j      }
             -='/: : : : /{:丁 :{: :T: ┬:-  __/      ′
             /イ: {: ∧⌒l: ハ: :\{⌒ト:ハ: : : :\     |    やる夫さんに蟲の大きさをしゃべらせるだけで
               / 人ハ/ イ卞iト  \{ ィァ=ミj/∨ : ト:>   j    読者に大きさを具体的にイメージさせる事ができる。
              {/  Y } 弋)ソ     ん刃ハレヘ:∨     /
                {   | j ,,   ,     ゞ.ン 〃:{V    ∧     それだけでインパクトがかなり違ってくると思うんだよ。
             、   |人         ''' /:.:厶     │    キャラクターに発言させて読者にイメージさせる。
                  \ |i : \  ` ー    /: :/_人       |     これも一つの演出だよ。
                 `|i: : : : > ,__.. -=彡':/:::/ 〉      | 
               ヾ;. :_:r-、:〈/: : : : :/::::::/        } 
                  /「 /j__ノァレ-=ニ二  ̄/          ,′
                  { ト┘ ∧       /        ∧
                トイ__,/       {        / ハ
               7´ ̄入  、     i            |
               /::::/ 八  ヽ.   |        {    |
                 /::::/  〃{ ヘ.   \  |              |

511名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:17:54 ID:pGXmKCyA

     r'ニイ : r=〈、: : ,、: :く^; : : :ヘ : :ヘ  l
      |: :ヽ} : :ヽ: :>ヽ`: : .:J、: : ⌒ヽ. ヘ l
      l:.:.:*ゞx : : (: : `ヽ、: : :.ヽ_: : ヽ、} l
      ト- ': : :._ > ― f' ¨下. ̄.ト、 ̄` ヽ、 }
     ノー'´ ̄ / l.  ,ィ !   } ヽ._レ}-ir' i ,>
   ∠ィ 「` 7 十ァ-j、/l イ!   ヘlニj_ハ. ハ | !     機体の説明は最初に読んだ時、読み飛ばしました。
    / i .i ,' ,ィt7示x jノ j'   '行h;} jノ!| ソ .l
     { ハノV / ト'じ_;:}     弋tタ ! !i i |    あなたのスレの中で唯一見難いと思った部分です。
    ゝ}  | 乂クソ    、    、、 ! i.| ',  !
     ,'-|   ト, 、、               ! ! l  ', !    その原因は文章を詰め込みすぎている事だよ。
.   人ニ!  |         - 、   / |l  ',. i
   , ``|  |ヽ、      '´     イ.|  !|  ヘ V
   ,' i  !   |.  `   、     r'  ! |  | .|  、. ヽ\
  ,'  | i|  |`丶 __ _フ ´) V  || ! .|  i   ヽ
  ,'   レ'T.  |         /  \_l| |__|  ',   /
 ,'ー-イ  i   |、         /    / `| |/`ヽ   /

http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1250224690/86

512名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:18:07 ID:pGXmKCyA

===========================================
『改変例』
     l゙、
     |.ヘ
     | ∧
     |  .|
.      |  .|                ,、
.     |   |                 ',ヘ,..._
     |  |               l〉巛ベv'"゙ヾ,   ,.、<'''ヾ   ,、
      .|  |             <´;-、_,,>ト、>=',∠-、 ゙ヽノ /,..ヘ、
       |  |            _ィ''`}.r'ニ},.l:'  ト-‐イ、,l _,ヘ'" ,.-‐''''''`、
      |   .|         γ'/ '=-‐´‐'"  ,ノ,`´ .l // <  .,..-、_  )
.      |  |      ,、 /´l、,('´「''‐''"フ´ヾ巛,l<゙''T''/ ,|,.ィ7ハヽ=、 `Y'l
        |   .|     {´,`〉 ,イ-'゙.´}   ゝl 、_ー-、´ヾl ノ〉イ,}`,´λ ヽ、l,イ
      |   .|       |'ゝ'l__|,l ´,l },   ゞl:、゙‐-゙、lヘ ゙ト、ゝ' l l { λ. Y'|
.       |  .|   ,、..L._く、ヽ, .l {ヾ''r'"-='"ノ゙l ヽ /´l`lヽ ヽ_l∨゙l∨l./
.      |   |   ∨ヽ、 ̄`¨゙'''ヾ、,ィ.  ヘヽ,ヽ',、 ゙l '´|. ∨`゙'''ヽ_゙ Y′_
        |   .|   _∨. `'ー-=ゝ、,-l |:  〉'{" }`=='--'"  `,>'二';ブ'イノl ゙l,)-..、、 -リーゼ・ミルヒヴァイス-
       L..=-┤ノ´、 \     `| l,/ .|>,>'二,゙'ヽ、 ,lヽ lトrニ'ケ´`>:| .l、.-'"
      r┤. ,.、.ヘ   ヽ.、_>.、_   ノl ∨ ,ノ-''"`'、,l γヽl ヽ.∨''_´,.-'".l:l .゙ ,>   シュピルドーゼが工房に委託して生産を
      (ヽ | l _,l,.ィ'".r  ゙ヽl `)、|ノ、  )'' |  ,.、ヽ.{  l l ヽl´  `l .l:| l .ヽ、  行わせた大型の絶対装甲。
     (ヘヽ二..=-'゙〈 ノ   ヘ_ ゙'l.y' .`-' { Vヽ'",..、゙l ,l  ,l/  .|   .l ト'" ̄
    に7,:-、  l`>;{`´,.、`゙''y' ヽ/    〉'V゙¨´ ,.='( ,.ノー、γ'   y' イ      現在では極秘裏にシュピルナーゼ国内でも
   r-' P ,l二l,  Y〈 ∧  `l´  /   ノ`ヾl´`¨ ,.-'" ̄ ̄' |.,:'二ヾ._ .)      生産を行っているとのウワサもある。
  ,ノ゙ヽ、)´ l l、 .| `゙'''ヾ.´  ,、/ _,.-'"lソ   |  .(    ___γ''>=ヾ>/ 
 ,/ ./ ) ヘ" 〉l、   .|  l ,l,.´ ヘ ヾ   ヾ,  ゙l‐-‐'´ 〈`l',〈  ゙lス       火力と、近接攻撃力、出力で蟲を圧倒しようという
. l  / ,ノ  ,==r-{ 、 ノ.イ ,.ノ',.ィ' ノ  |ヘ   ヽ, .`゙''ー-、 .´l、ィ',.、ノ l       機体で平均装甲厚は40−50mmにも及ぶ。
. |、.| ,/ /l'  {:=ヘ.,゙l∨ ー, ,ニィ ゙ ,ィ' ∧  | l´゙ヽ | .ヽ〈 `´∨ l、 
. |`''"゙l  l .|  .}イ{ ゙' .|   Y   ,ィ',.l`'゙r--)  ヾ,、___,ィ、/ .l、   ∨ 〉      英雄戦争で出現したと言われる
.ノ   l .| _,l   .}イ{. ∨==ヽ、ィ'  Y/ ゙´゙'',ト   Y  l  ′, ヾl、  ヘノ      ボス型の蟲に対抗するために設計されたとも。
|,..=、,.-'、.|/´    }イ{.  | |   l r.、 `゙''''l_ノノ   l  'l   l'ヘr{′
     `′   .}イ{  レ'=、、 L ヽ l`y'`´     l/´`ヽ,゙Y)|、          なぜかハルフェアにも若干数が輸出されている。
     `′   .}イ{  レ'=、、 L ヽ l`y'`´     l/´`ヽ,゙Y)|、          炉安定性にやや難あり。
          |ー'|  /  ゙ヽ__<,.'ィノ ゙フ      |'l   ゝr' ,ト,
          |-,‐ト,/    〉', ("ノ´ l      {.l    ,}.,l ,|
           /γ´l,__,,.=、ノ,ノ l´  .l      l,l    ,.l l l
          `'|./     ヘ\ィ'ー-‐'"      l `゙'--'" .ヘ./
            ヽ==ニ=-'"¨´          '、  .|   ,l'
                              ヽ、_,..=-'"

===========================================

513名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:18:20 ID:pGXmKCyA

                 ノ/:::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::ー-:...._〉  \
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     '.
              {└-  _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j      }
             -='/: : : : /{:丁 :{: :T: ┬:-  __/      ′
             /イ: {: ∧⌒l: ハ: :\{⌒ト:ハ: : : :\     |     説明文章を分けて間に空白を入れるだけで
               / 人ハ/ イ卞iト  \{ ィァ=ミj/∨ : ト:>   j     結構変わって見えると思うんだよ。
              {/  Y } 弋)ソ     ん刃ハレヘ:∨     /
                {   | j ,,   ,     ゞ.ン 〃:{V    ∧     説明文章の見やすさはとても重要。
             、   |人         ''' /:.:厶     │    特に原作を知らない人にとってはさらに重要。
                  \ |i : \  ` ー    /: :/_人       |
                 `|i: : : : > ,__.. -=彡':/:::/ 〉      |
               ヾ;. :_:r-、:〈/: : : : :/::::::/        }
                  /「 /j__ノァレ-=ニ二  ̄/          ,′
                  { ト┘ ∧       /        ∧
                トイ__,/       {        / ハ
               7´ ̄入  、     i            |
               /::::/ 八  ヽ.   |        {    |
                 /::::/  〃{ ヘ.   \  |              |

514名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:19:09 ID:pGXmKCyA

            -‐……‐-   .
        /              `ヽ
      /   /-‐ァ¬._フ¨¨フ 7 ァ┐l
.     /     ′゚/^ ∠ ゚/⌒ ゚/ ||
     '     {__/,/,_/__ノ___|_{
.     {    ノ   _」.⊥.∧∧}⊥|.」 ト、>
      }    `T /}∧j └′  ' ┘}ノハハ
.    /    「l | ^'宀'^     ^'宀{ ,  }    あとはAAの上一行を空けて欲しいな。
    {    ,ノ{| | '' '     '   ''}{  {
.     ∧   /`T| |    __,_,   ,小、     理由は頭上が狭苦しく見えてしまうからだよ。
   /   /l  l | ト,    | |  イ|| ヽ
.  /     l  l | ト{└fエエエエエ}| |   }    ちょうどいい解説があったのでリンクを張っておきます。
        |_」.L| |\|> .二ユ r_,l |   /
        |>く_,| l\/  .二ユ l-{厂` {
        ├'  | | ′  -‐{  ヒノト,、} \
         |{  | |/{   r ´   |下、ハ   ヽ
.         八 |/ } 7升=====! | !{ |   |
  - 、   {   、l,′ |∧{| ||| |,_八{   |
    }    |   {,__|  | | ||l∧/|ヽ  |
  、 `   ‐|-‐ ∧ ∧ |ノ ∧ ∨ | ̄|┴ 、|
   `7 ‐-┘ ._/___V  | /  V  | |  \

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255381884/839-843

515名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:21:06 ID:pGXmKCyA

             ,. ' ´ ̄ ̄ ̄ ` ー- 、
             /              ` - 、
         /,. -‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ ‐- 、__   ヽ
        / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   ',
         /  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    ',
       i  |__>-――ァ‐r‐r‐r‐―:-<:.:.:.:.:.|    ヽ
       |  /: : :_/ |: /|/  |: :|  \: 」:.斗:` ーヘ、    !
       |<: : : / T ト   ヽ:!  七Vハ\: :!: : :,>   |    _人_
       | |: : /| ,.ィ丐ト、   ヽ 圻下ヽ V: : :|    |    `Y´
       | ∨|: 〈 {Y:::r}      {Y::::r} 〉 !∨!    |  *
       |   |: :|  v少         v少_  |: | |     !    _i_
       |  /!: }:::: ¨    '      ::::  |: | !    ハ    !
       /  /ト|: ハ     、__,.、__,.      |: :!J    ! ',     AA作成、改変はとても素晴らしい物をお持ちで
      /  ∧:.!: 込    {    }     ,ィi: :.!:ハ     ',     原作独特の世界観に読者を十分に引き込めていると思います。
     /  / |:| : |少 、     _,ノ   , イV:!: :.|:.∧     ',
     /  /__/|: :|  |::/>  _  イノ /:::|: ::| ヽハ     !     最初にも言ったけどあなたの作風を大事にして
  /^Y⌒!^Y⌒'r‐く: :!  !:∧ ヽ_|   /  /::::::|: :.|   ',    八     これからも続けて欲しいな。
 ̄|ー1 / ,  ,   \  |::::∧   ̄   ,/:::::::::|: :.|  __!    ∧
  | `7  /  / /^::::-}、_|::::::∧__   /::::::::〃: //  ∨     ',    それと最後にもう一つだけ言わせて欲しい。
 ノ  `ー^'ー'^ーへ:::::::::::::>、:::∧__ /::::::::://: /      |      !
/          ` ーx::::::::::} ̄ヽ 7 区}::/厶イ       |\    |
            / ∨:::|\:::V ̄::/ /      ,/!  \   !

516名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:22:08 ID:pGXmKCyA

                   ,  -――‐- 、
             /イ´ ̄ ̄ ̄ `ヽ\      O
            o   / |//  ___  //| ヽ  。
              |  |/ イイ∧/V\lミ{_ |
   O    o    j  }iヘ廴__,  、__ノ ト爪 {、
            /  ,リr=ミ   r=ミ{:| :{\\        あなたの描いたやる実さんがとても可愛い!!
          /  /イつ , ―‐ 、⊂从: ヽ ヽ ヽ   O
          ノ //.人 (´    `} ノ:>ミ :V∧. ヽ.     いいなあ!いいなあ!可愛いなあ!
        /{  //r≦rマミi ≧=チir‐くヽrォ} :∨ ∨: 〉 
       / : ∨7八r〈{{__ミリ\ーィr'/廴_ノ≧ノ: : {⌒∨     自分で絵も描けるなんて羨ましすぎる!
       {{: :/ { : :{ト、V}`}  ヽi/  { ̄: :}ノ : 从
         ∨  V{: :ヽ: 「: :l   |: |  ∨__/ィノ}′
            ヽトハハノ   | :| /´  `ヽ
                  /     }:/__ __  ミ廴
              /    / 7>'⌒>'⌒i ̄`ヽ
                /    /: /′//:::::::ノ  ノ
             }   /: ノ  /廴シ' (´
           ,.イ′ 〈: :く  / 彡'  ノ
           ヽミ __r彡: ノイ__ ≦-- ´
              `¨¨´

517名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:22:36 ID:pGXmKCyA

  丶  丶   丶     /     / x. ,.ろ  ,/ + ,rく、 ノ' /´ヽ     ヽ
    \   \  ヽ  /     / /'r= /し) / }ノ x. ,ろ r ノl      '.     /  .  ´
     丶   丶   V     {/__ ..廴ム -┬――--<..__廴ノ|     |     .     コホン…最後に取り乱してごめんなさい。
  ..    丶     l     /´ ./ | イ  ∧:  l トヽ丶  |` ー‐ァ'  | / .  ´    ....
       .   丶    }    / ./ i 斗‐|/‐ト./|′ヽ. |! |,斗 代: 下. 丶く.    |    ...      あなたのペースで投下される話を
          .     ノ  / .イ .:| ./   __,V ミ¨’ ヽ|ヘ{ _ ヽ 丶|}ハ }、 V  | ..
           ..,/  /  | :∧{!           ′    从}ノ `}   !      __  -‐ これからも楽しみに待ってます。
―-   . __  /′     人{:..:ト >ァ=='^      ^`===ぐ' i{:.. 小    ト、 _
         / ′    ∧ ハ:j xxxx     ,     xxxx }|:. {.∧   l \ ____   ---‐ 最後にお祈りをして評価を終えます。
‐-    __ /  /     / /i':..小.                  小 iト、.ヽ   .   丶
     . '   /   //../ .i!/ l|7ヽ      iー―‐‐r      イ: |:. l|:.... ..丶  、   ヽ.  ... .. ...  御疲れ様でした。
    /   /  / /../ ..:l|′l!...:il:\     、   ソ   .イ:l{:l:..l:. l|:...ハ... ヽ.      ヽ __ _ ___ 
.... . .. /   / /  / /′..i|  l| .:ルくfミi  . `ー ´ . rく`Yト、!|从.. V....∧......\    ∧
__ _ ./     /    / /.{  ..l|  l|./   { ≧` ニニ ´ 彡 {ノ∧i:.....:.. V.......l!:......{ \   ハ -  _
  .′    {     / .′..__|  l|′   丶   , -<_`ヽ./   ヽ.∧.. V:....|:.......l  ヽ、  |
  ノ     l     / , く´   |  ll      \/ , -<__\}      厂 :.. ヽ、}:.......|    } |-
../      ∨  /./  ヽ.  |  lト、      / / /- 、 ヽ.ヽ    /  ヽ.  ヽヽ....V  /  {    ̄
'′        } / ,′   ヽ.|  l| ヽ   `i(ノ' , -‐ヽ__)i′  /    ∧  Ⅵ:....∨ /    |\
          V ...|        |  :|   \  {`ー ´ ,ィヽ. ∨  /    /  }  }|:.......V     {  \

518名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:25:43 ID:OkgNp0rI

評価宣言してから評価まで早すぎw

519歌姫 ◆YLLRHHS07A:2009/10/16(金) 00:33:25 ID:Gij3t1HE
いつもながら丁寧で素早い評価、本当にありがとうございます。
それだけでなく、本島にしっかり読んでくださっているのも伝わってきます。
まさかここまでベタ褒めされるとは・・・正直驚いています。

原作が今からではまず触れることができないものなので、何よりもまず原作を知らない人が楽しめる物語作りを心がけていましたので、わかりやすかったというのは他のどんな言葉よりも嬉しく思います。
まだ原作の三分の一程度ですので、これから頑張っていきたいと思います。
この度の評価、本当にありがとうございました。

520名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:35:52 ID:xN9Dz/hg
皆様乙です。
折り返し地点ということで、未評価作品一覧をば。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜6スレ目〜

やる夫が沈没する豪華客船に乗るようです ※完結済
  依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/284
  ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249224781/



〜7スレ目〜

やる夫が賞金を目指すようです  ※完結済
  依頼レス⇒ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/130
  ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1224064701/

やる夫クロイス物語  ※更新停止中【最終レス 7/21】
  依頼レス⇒ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/179
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246031018/

無劫世界でやる夫は…  ※更新停止中【最終レス 7/26】
  依頼レス⇒ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/245
  ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245488107/



〜8スレ目〜

やる夫とやらない夫がくんくん探偵にひきずられるようです
  依頼レス⇒ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/370
  ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248706153/
  最新のアドレス①(14スレ目)⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1252322960/
  最新のアドレス②(12スレ目)⇒http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249912707/
       ※14スレ目が終わり、やる夫板に残してきた12スレ目を再利用している模様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

521名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:36:48 ID:xN9Dz/hg
未評価作品一覧②

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>>94
やる夫はルドヴィコ療法の被験者(モルモット)です
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/94
   【1スレ目 】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249038309/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250530295/

>>198
やる夫はオペラ座の地下室に住んでいるようです(原作:オペラ座の怪人)  ※完結済だが完結してから改めての依頼
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/198
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1241/12419/1241972345.html
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245686891/

>>648
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです  ※完結済だが完結してから改めての依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/648
   【1スレ目 】ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1242996967/
   【最新スレ】ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1252935397/

>>687
原作:FF11
やる夫とヴァナディール  ※完結済? きりのいいところでひとまず止めている模様
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/687
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245579252/
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253435042/

>>769
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/769
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246728961/
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1254738857/

>>777
やらない夫は静岡を駆けました
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/777
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246964100/
   【最新スレ】ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1253973168/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 新規依頼 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>>482
平和を信じていたやる夫は眠ったままの母を救うようです (ポポロクロイス物語)
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/482
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1240401016/
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245851426/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 新規依頼 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━


以上です。評価人の方々が張り切って下さったおかげで、
未評価作品もだいぶ減りました。お疲れ様です。
見落としがありましたらすかさずご報告下さい。

522名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 00:53:40 ID:pGXmKCyA
>>518
実は元々読んでいるスレだったんだよ。


>>519
今回評価を書くに辺り改めて最初から読み直しました。
続きを楽しみに待っています。
体調にお気をつけて〜。

523歌姫 ◆YLLRHHS07A:2009/10/16(金) 00:57:55 ID:Gij3t1HE
>>522
>実は元々読んでいるスレだったんだよ。
なん・・・だと・・・?
もう、本当にありがとうございます。
好きなキャラクターで褒められるとかもう幸せですw

524名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 01:10:09 ID:fJpDvmHE
>>494-517
評価乙

>>523
酉の頭がYLLRなのは、がんばった成果なのか……

525名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 01:12:34 ID:Gij3t1HE
実はチェッカー使いました、すみません・・・
でもホントは「YaLuLiRa」にしたかったorz

526名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 01:16:45 ID:oF3Medrk
その酉探すのに何百年かかるのやら……

527名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 01:19:42 ID:MnfmoFqY
評価乙です

>>503
カウントダウンと爆発で「なぜなにナデシコ」が
脳内再生された自分は異端ですかね

3、2、1、どっかーん

528 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/16(金) 08:39:27 ID:h0MOVHnI



おはようございます。ゾイドスレの作者の片割れです。

>>443にて依頼のあった
『Ya/Lu/Li/Ra 〜歌姫は救いの歌を紡ぐようです〜』

について感想を述べたいと思います。


原作については電撃ホビーで連載があったのをたまに目を通していた程度です。


      _ ___
     /ヘ((__,、_)
     ゙( ´_>`)
.    /   \
   /    / ̄ ̄ ̄ ̄/
.   (__ニつ/  NEC  /_  カタカタ
    \/____/

529 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/16(金) 08:40:53 ID:h0MOVHnI

・原作を知らない人が置いてけぼりになっていないか(なっているのなら対策を是非)


私の感想を書きますと、おいてけぼりになっていました。

世界観説明はあれで良かったと思うんですけど……

      _ ___
     /ヘ((__,、_)
     ゙(; ´_>`)
.    /   \
   /    / ̄ ̄ ̄ ̄/
.   (__ニつ/  NEC  /_  カタカタ
    \/____/


                                            うーん           _
                                                .,,..-‐''''''""''''‐-‐'"
                                     ┌──---.....,,..-'"        ::::::;;
                                      ヽ        〉 、`ー        :::::
                                       l:::::....    ´     ー--
                                        \;;;  ,.
                                        ,l /   ):;
正直、展開が早すぎるんです。                      l       /:::;;;      ι
                                        |     \;;;;;        U
絶対奏甲の美麗なAAを少しでも早く登場させ                |
                                          |            ,..-‐'''ヽ,
活躍を描きたかったのではないかと思うのですが……。      |       __,,..-‐''"   ノ
                                        l       \_,,,,.....-‐''"  ..::
                                       ヽ、U            .....::::::::
                                         \         .......::::::::;;;;;;;;;
                                           `ー--....,,,,...,  :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
                                                |   :::::::::::::;;;;;;;;;;
                                                ,l    ::::::::::::::;;;;;;
                                                ,l     :::::::::::::::;;;
                                                l      ::::::::::::::;
                                                     ,l       :::::::::::

530 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/16(金) 08:41:32 ID:h0MOVHnI




やる実とやる夫、水銀灯と金糸雀、

そしてやる実&水銀灯の「ミリアルデ・ブリッツ」                    !         ″    \, ヽ、
                                                |/                     ヽ
やる夫と金糸雀の「イクス・アーベント」                       /゙`                     '
                                              /         ―-              l
この四人と二体、いえ六人について                        |  ./   |                      |
              ̄ ̄                              |    .,,ノ                   │
まずは掘り下げておくべきだったと思うのです。                 │  \                    ,l゙
                                              |.      ___               ,i°
                                              ヽ_             _,,,-r'''''゙ ̄ ̄ ̄'丶
そう、メカものにおいては                                 \,,,           _,,r‐'"`          `ヽ、
                                                  ゙''--、,,,,,,.,-・'″               丶
メカもまたキャラの一人ですから。                              _,,,―'''″                      ヽ
                                              ._,,,―'''゙^                            |
                                         _-,┴″                                |

531 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/16(金) 08:42:12 ID:h0MOVHnI




\_,, ― ''  ̄        │          やる実はともかく、やる夫は機体を任されたという事が語られて
                 `゙''-、
                    ヽ      即座に大会戦に突入。
    u                 ヽ
      .,.           .\   |     機体一機につき二名(=三名)の加入、それが三機……九名が一気に加入。
     /        \      |
                  ヽ     |     正直、メインであろう六人さえまだまだ描けていないのに
 J                /     ,ノ
                      .,r       一度に十五人の大所帯にするのは早すぎです。
             ---‐     ,,,/
-,,,,_、          .,,,,,,--''″         ( かく言う私も>>393-401にて同じような指摘を受けておりますが……)
  ` ̄"'''¬―一'''''',ニア゛\
            / .,rヘr,,_ \






とはいえ、この点については打開策はあります。                         !         ″    \, ヽ、
                                                      |/                     ヽ
雑魚掃討に話を持っていくなどして、一度                            /゙`                     '
                                                    /         ―-              l
やる実&やる夫の活躍に話を持っていく事です。                      |  ./   |                      |
                                                    |    .,,ノ                   │
その後、一話につき一チームをゲスト参加させて交流を描けば、            │  \                    ,l゙
                                                    |.      ___               ,i°
双方の個性が描けると思います。                               ヽ_             _,,,-r'''''゙ ̄ ̄ ̄'丶
                                                      \,,,           _,,r‐'"`          `ヽ、
                                                        ゙''--、,,,,,,.,-・'″               丶
                                                        _,,,―'''″                      ヽ
                                                   ._,,,―'''゙^                            |
                                               _-,┴″                                |

532 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/16(金) 08:43:14 ID:h0MOVHnI



次に 「 その他こうすれば良くなるという点 」 です。

それは……。

      _ ___
     /ヘ((__,、_)
     ゙( ´_>`)
.    /   \
   /    / ̄ ̄ ̄ ̄/
.   (__ニつ/  NEC  /_  カタカタ
    \/____/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         |/                     ヽ
                        /゙`                     '
                         /         ―-              l
  ( 許せ兄者…… )           |  ./   |                      |
                           |    .,,ノ                   │
                ._      │  \                    ,l゙
                 /`ヽ,     |.      ___               ,i°
             ,i´   丶    ヽ_             _,,,-r'''''゙ ̄ ̄ ̄'丶
   スッ      ./~'ヽ: 、   |      \,,,           _,,r‐'"`          `ヽ、
         ,←┘  ヽ I   │       ゙''--、,,,,,,.,-・'″               丶
       ._,r   ヽ  │|    |_      _,,,―'''″                      ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

533 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/16(金) 08:43:48 ID:h0MOVHnI

:::l    l:::::l l::/  l:::::::::l/:::::::::::::〉          、/:ヽ
:::l  ./l l:/ 釻  l:::::::::::::::::::::::::::/ /l ,/::l    ./::::::ヽ        /
::::l /:::::l "  ∧  .〉::::::::::,:::::::::::/  !::::l l:::::::l   ./:::::::/ヾ       /    /         /
:::::l/:::::::::l  /:::::v;:::::::::::/l::::::::/  l:::::l .l::::::l  /::::::/ |       ./    /           /
::::::::::::::::::〉 .〈:::::::::::::::../ /:::::::/   l::::.l l:::::l/:::::/   |       /    /         /       /
:::::::::::::::./  ヾ:::::::::/  /::::::/    l:::::l l/,;::::/  i.   |      ./    /        /       /
:::::::::::::/   ヽ:::::::ヽ  /::::::/    l:::/ /:::/   i.   |     /     /     /     /
:::::::::::/ ∧  ヽ::::.ヽ,  /::::::/       /::::/ヽ    i.   |    /    /    /      /
:::::::::/ /::::\ ヽ:::::ヽ /::::::/      /:::::/       . -―-  .                /
:::::::::! 〈:::::::::ヽ ゝ/ /:::::/      /:::::/     ,. '´      `''ー-  、
::::::::::l.\::::::::ヽ   /:::::/      〈::::/   ,.-‐'´              ヽ、     ---‐‐‐
:::∧:::l \:::::::::.〉  /::::/       "  ,.:´     Y             ヽ、
:::! .l::::l  \::::/  l::::/          /         i                \
:l /l.l::::l   Y       .         .′       |           ∨        .     -----‐‐‐‐‐
l /:l l:::::lー――――――――   ,.イ          !          '、        ヽ
〈::::l .l::::::l_____  .      .′   '.      '.          '.   /        !    -----------
..l:::l  l::::::〉      二二二   i       ヘ     ヘ          '. f        }=== 二二二
.l:::l  l:;::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |      ヽ     ヽ            ∨        /`      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.l:::::l  ∨         .      .′        ヽ     \        j       . ′
.l:::::/     --------‐‐‐‐‐‐‐‐ {   \     ヽ     \      ノ     /   ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
..l::             .     '.    \      ヽ     ` ー‐ァ'´       /
.l/            ---‐‐‐‐‐ ヽ     ヽ       丶     /      .:,.イ   ‐‐‐‐---
                     \    丶      ` ー‐ァ'´       /
                      \     丶     ,.イ    ,.. -‐ ´
               /  /    ` ‐-   .,_,.>‐''´ `ー一'
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \

534 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/16(金) 08:45:21 ID:h0MOVHnI

      \ _)              て__   ┏┓┏┳┓
        )                (    ┏┛┗┻╋┛
                   _         ┗┓┏┓┃
           /''''~ヽ.   /  ヾ            ┃┃┃┃ ┏┳┳┓
           /,___, r`i、 {'ー-' /.|         ┗┛┗┛ ┗╋┛┃
     /~' - ._  ヽ,__,,/  'i >tー' |          ____,,┗━┛'"´
     }   ,i  \.  |,.. --――――――r''"´ ̄ ̄ ̄
    /ー' /、  丶/           /
    `- '  >,   j             /
  / ̄~''-ー'    /   | /       |
  .{   i      /  ,- 、Y        l
  ヽJ_ノ`-,    '、  _,.-'        ヽ
      )     ア´           ヽ;;;
       !、    !     _,,.. ァ、___ ,. -';
       /ヽ、  ` ‐、__7´`-=ニ',    >ー;;;             ;;;-―――――
      /             /'         ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-―‐ ''"´ ̄
                          \   ̄ ̄
          ̄`ヽ              ( ̄\
           ノ
          /⌒




   /"l
  /;;;:: l              い や  ち ょ っ と 使 っ て
. /;;;:::  |
/;;;;::::  l,               み た か っ た だ け
;;;;;:::::: ,,,...─--....,,,,_                                     _
;;;:::::::::::::::        l                         .,,..-‐''''''""''''‐-‐'"
::::::::::::::   _,,,,...,_  ソ 八  ..,,_          ┌──---.....,,..-'"        ::::::;;
:::::::|::::|  '"      兄    "'-....,,,_       ヽ        〉 、`ー        :::::
:::::ノ:::〈         、   、     >       l:::::....    ´弟    ー--
:/;;:::::~        ,;;:'l  \l::::....  /           \;;;  ,.
;;;イ ⌒ l      ;;;;; 'i,   'l:::::::/           ,l /   ):;
:::::::::  ,l\     ;;;;;;;;,,>   レ'            l       /:::;;;      ι
;::::::::  |  \            |                |     \;;;;;        U
;;::::::::.  'l    `、         |             |
;;;;:::::::..  \    `ー-..,,,,,    |             |            ,..-‐'''ヽ,
;;;;;;:::::::..  `ー-‐''"~´      /             |       __,,..-‐''"   ノ
;;;;;;;;;;;;;:::::....         /              l       \_,,,,.....-‐''"  ..::
;:::::::::::::::::::::::::::....   _,.-''"   O K 弟 者    .ヽ、U            .....::::::::
::::::::::::::::::::::::: ヽ-‐'''"                   \         .......::::::::;;;;;;;;;
::::::彡:::::_,,,...-‐'''ヽそ ん な に 氏 に た い な ら `ー--....,,,,...,  :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::/::::::::ノ(  \                           |   :::::::::::::;;;;;;;;;;
:/(::::::::::::::⌒:::::...  `l      俺 が あ の 世 に.      ,l    ::::::::::::::;;;;;;
|:::::::\::::::::::::::::::,、:::..  |  /⌒ヽ,                    ,l     :::::::::::::::;;;
|;;;:::::::::\__,,,ノ⌒)::::::::::|ー{ ボ  |  送 っ て や ろ う     l      ::::::::::::::;
;;;;;;;:::::::::::::::/~ゝ::::::::::::::| 〉 キノ                   ,l       :::::::::::
;;;;;;;;;;;;::::::/:::::::::/:::::::::::::| `ー‐'"

535 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/16(金) 08:45:50 ID:h0MOVHnI

                ──    ──                  ──    ──
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================─────   ────=================─────   ────

              ぎゃぴぃぃぃ・・・・・・!!!

                          ヽ                         ヽ
                         、_≦                         ヾ
   __        , ;          ヽ、≦ー― 、___                 ゝ         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   / /   /| _        c==ー^  ,>  /li   <こ_ .:; イ                '"  ──    ──
   / / /ヽ |/ / /     z        ,ィ≦_.  ム}|弟/´⌒  /           .  ;ィ'" /          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / / \ |    ̄          __ -一  \.:fr'/{ミ ,彡/ ,/  /  ノ_,,,:::-一宀 ´    {────   ────
  / /   ヽ |      ,、.  c==¨¨       /^{ノ ilil// /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ /     /         ',
 / /    | ヽ    ,l |    c に≠==ー   -   il,/   〃    ー/, {  {     i          ヽ    ──    ──
.//      | 〉   ,! L.-ヾ      `ート、   〃   {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |/ _,.-'´  _, - '_°。 : . . , ´ にヘ,{i   ヽ.i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : : :\: : : : : : : : ヽ. : :────   ────
           |_,.-'´| L-'´_|    . く ,   〉ィヘ  ヾミ{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\: : : 丶: : : : : : : : \  ──    ──
            ,.-'´  ,.-'"       `´  く {^ヽ人   ヘ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : : : : :\. : : : : : : :           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |,.- '´| |    />       : :トこ´  ヾ     ¨>く__ノ _,人___/,} } ¨¨¨"¬r一=,,___ : ────   ────
              |,i   / r´  __   __   ヘ、__       彡彡 ´ _ ー≠' ' 丿.::∧.::::.:/⌒ヽ  ¨`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                く/Ll  // //
                     レ'!_l  レ'!_l  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

                ──    ──                  ──    ──
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=================─────   ────=================─────   ────

 まだ足らんか? ああ?!

     \\\___ 
   (⌒\ /∇___i_
    \ ヽヽ(#´_ゝ`)       OKOK。
     (mJ     ⌒\      兄者マテ!ときに落ち着けって!
      ノ ∩兄 / /
     (  | .|∧_∧
  /\丿 | (    )
 (___へ_ノ ゝ__ノ

ガッ ガッ

536 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/16(金) 08:46:34 ID:h0MOVHnI




\_,, ― ''  ̄        │ :.
                 `゙''-、
                    ヽ :.
                      ヽ
      .,.           .\   |     というわけでカットインによる演出ですね。
     /        \   ゚   | :.
      ゚            ヽ  .;.;.;.;.;|     特に全身動作してるロボットのAAなんておいそれと作れませんから
                  / .;.;.;.;.;.;.;ノ
                   .;.;.;.;.;.;r       アクションはできるかぎりアップのAAで表現した方が楽です。
             ---‐┓  .;.;.;,,,/ :.
-,,,,_、      ┃   .,,,,,,--''″
  ` ̄"'''¬―一'''''',ニア゛\ :.
            / .,rヘr,,_ \

537 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/16(金) 08:47:19 ID:h0MOVHnI

ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1250224690/143-144
改変例

 ──     ─────── ─   ─ ─ ── ── ── ──     ─────── ─   ─ ─
──── ───‐‐‐‐── ───‐‐‐‐─     ───────── ───‐‐‐‐── ───‐‐‐‐─
─────── ─ ── ── ───  ── ───‐‐‐‐──────── ─ ── ── ───  ─
                                             \ _)            て__
                                               )              (
                                           ,. -- 、
                                         ,. '´    }
                                      ,  '       '
                                     ,. '´         , '                    \
- ―― 、                      ,. 、 __ --‐ ' ´        ,. '      ̄`ヽ              ( ̄\
.       `丶 、        _  -―ヤ´               ,. '        ノ
             ` ー-/                      ,.  ' ´         /⌒
            /           { / / _ -‐´
           /  __            ∨ / ̄       ,. ' ¨ヽ
`丶、 -、     /     \   ヽ{.      `〈ー一' ー― '´      }             _ _
    `"ヾ、   /             ヘ、      \          ,.イ     /" ̄7    / // /
        ヽ、      ヾ      ヘヽ.       \      , '      /   / __,_,. ̄  ̄         ___
        ∧      ヽ.     ヘ. \      ト----‐ ´       /   ~    /            /    /   __
        ∧       ヽ      ヘ_,\      ∨          /   / ̄ ̄ ̄~   ____      ̄ ̄ ̄  /  /
         `丶 、      ヽ    }   ∧    ∨           /   ム___   /__  /          /  /
───‐‐‐‐──   `丶、   ヽ    .l   ∧     ∨        /         /  ____/ /      ___/  /
─ ───‐‐‐‐─      ヽ. -‐ ヽ   l    ∧    ∨        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /____7     ム___/
  ─ ───‐‐‐‐─      `丶-ヽ.  j       ヽ 、__ 〉
                        ̄      ` ー‐ '

 ──     ─────── ─   ─ ─ ── ── ── ──     ─────── ─   ─ ─
──── ───‐‐‐‐── ───‐‐‐‐─     ───────── ───‐‐‐‐── ───‐‐‐‐─
─────── ─ ── ── ───  ── ───‐‐‐‐──────── ─ ── ── ───  ─

538 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/16(金) 08:47:56 ID:h0MOVHnI


 ──     ─────── ─   ─ ─ ── ── ── ──     ─────── ─   ─ ───── ─   ─ ─
──── ───‐‐‐‐── ───‐‐‐‐─     ───────── ───‐‐‐‐── ───‐‐‐‐─  ‐── ───‐‐‐‐─
─────── ─ ── ── ───  ── ───‐‐‐‐──────── ─ ── ── ───  ─── ── ───  ─


                          ヾ>             ヾ 、  `丶-...../    //
                    _____ ヾ_>           ' 、丶        _,/
                    /___   ./             ト `-'´`ヽ _, ・´
                       ̄ /  /                 )   , ・´        -  ,. - ''
                       /    \   丶ニ=='''''''''''''===ニ,. ・´      ,. _,.-'''''''''  ´-.,.--
                      /  /\/^     `ヾ、'''--´゙ァ ''´         ___ノ;;;...ゝ  -、__....         __ __
                     ,/  /          ,.> ''´    _,    .   / ゝ(つ --            /  //  /
                     /  /       _,. <´       く ー   _,. ・´-=´...、.,〉''~~ヽ〉=''´~       /  //  /
                    ,^--'    < ---==--=--------'''(´''' `'''==´〈,- .>`ヽ....ノ /シ       ./  //  /
        ───── ─               _=-----===.....,,,,,___________,,,,,,,______,.............__ /´  /~      /  //  /
   ───── ─                │├───────────て  /  //`´、   /     /  //  /
───── ─              〈〕lllllllllllllllllllllllll│├───────────.,|(   //, ,.・´~~'--'       /M.//M./
    ───── ─               │├───────────( ̄  ノノ  i      /    / ̄// ̄/
       ───── ─                  ̄        / ,.-' .ノ  /   .//  i   ,,「''/    /M.//M./
                                     /,.-'´  ,| /    // /´j   i ./ /
                         _,,..、       ,..、     .ノ/      //  〉  // /
                         ヽ `ー、    / ア
                          ヽ、  'l  / /
                            `ー',/  /
                            /  /´
                           「  /
                            `''"
 ──     ─────── ─   ─ ─ ── ── ── ──     ─────── ─   ─ ───── ─   ─ ─
──── ───‐‐‐‐── ───‐‐‐‐─     ───────── ───‐‐‐‐── ───‐‐‐‐─  ‐── ───‐‐‐‐─
─────── ─ ── ── ───  ── ───‐‐‐‐──────── ─ ── ── ───  ─── ── ───  ─

539 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/16(金) 08:49:04 ID:h0MOVHnI

                              / ´ ̄`ヽ
                             /´ .,. -、 ,ノ
                            / .,´ . / {
                            l .,´  ./ {
                            、  > .{  /._
                             `´   `´(_,ノ                       , -─- 、
                                                         〈      `ヽ
                                ヾ 、  `丶-...../    //           ` -―- 、  ヽ
                                 ' 、丶        _,/                  }   .l
────!?!?!?!?!?!           ト `-'´`ヽ _, ・´                、⌒ ー-‐'   ./
                                    )   , ・´        -  ,. - ''    , - 、、, - 、_ /
                       丶ニ=='''''''''''''===ニ,. ・´      ,. _,.-'''''''''  ´-.,.--     ノ、 }
                         `ヾ、'''--´゙ァ ''´         ___ノ;;;...ゝ  -、__....     `´
                          ,.> ''´    _,    .   / ゝ(つ --
                      _,. <´       く ー   _,. ・´-=´...、.,〉''~~ヽ〉=''´~
                   < ---==--=--------'''(´''' `'''==´〈,- .>`ヽ....ノ /シ   
                          _=-----===.....,,,,,___________,,,,,,,______,.............__ /´  /~
                     │├───────────て  /  //`´、   /
                〈〕lllllllllllllllllllllllll│├───────────.,|/   //, ,.・´~~'--'
                     │├───────────( ̄  ノノ  i      /
                           ̄        / ,.-' .ノ  /   .//  i   ,,「''/
                             /,.-'´  ,| /    // /´j   i ./ /
                                .ノ/      //  〉  // /
─────── ─ ── ── ───  ── ───‐‐‐‐──────── ─ ── ── ───  ─

     / ´ ̄`ヽ
    /´ .,. -、 ,ノ
   / .,´ . / {
   l .,´  ./ {
   、  > .{  /._
    `´   `´(_,ノ                 , -─- 、
                          〈      `ヽ
         ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、           ` -―- 、  ヽ
       /          \               }   .l
      /   /"" `ヽヽ   ヽ        、⌒ ー-‐'   ./
     /// ,'/ u   ヽハ 、ヽ ヽ       , - 、、, - 、_ /
     〃 {_{  \ 、/ ,リ| l | i|      ノ、 }
     レ小l ( >) (● ) 从 |i|        `´
     |V|⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ| |
    ┌-┐/::ゝ、 |!!!l| u,ノ:::::|┌-┐
    | |i |:::::::::::∨yヽ/::::::::::| i| |

540 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/16(金) 08:49:55 ID:h0MOVHnI

⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、

と、こんな感じでしょうか?

手のアップを、ロボットのものとして使う際は、爪やしわを消しておく必要がありますが

◆YLLRHHS07A さんの頭部アップの腕前から見て、そのくらいは問題なく処理してもらえるでしょう。

      _ ___
     /ヘ((__,、_)
     ゙( ´_>`)
.    /   \
   /    / ̄ ̄ ̄ ̄/
.   (__ニつ/  NEC  /_  カタカタ
    \/____/

541 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/16(金) 08:50:35 ID:h0MOVHnI



\_,, ― ''  ̄        │
                 `゙''-、
                    ヽ
                      ヽ      次は、 ◆YLLRHHS07A さんの改変・作成技術を前提にしてますが
      .,.           .\   |
     /        \      |      使いやすいAAの作成についてです。
                  ヽ     |
                  /     ,ノ
                      .,r
             ---‐     ,,,/
-,,,,_、          .,,,,,,--''″
  ` ̄"'''¬―一'''''',ニア゛\
            / .,rヘr,,._ \

542 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/16(金) 08:51:33 ID:h0MOVHnI

まずは敵のAAについて。

               __/´ |ィ7
             /  '" {_ 〉
               /   ・ '  <´ _,..-ー<l_
            |     , ィ ',. ' ´ ,  ' ,  ' { }_
            r'   r- ',..、´。   / ,  ' ヽ}
           V __/ (ι'   /    , 、  〉
            〈´イ  ゞr ゚     ゚  , 、  ノ
        _,γ¬‐∨ ゚ ゞ'/ ヽ ゚ γヽ ゝ' r' ノ  , -┐
      _<___〈  r‐ }  ゚ / ゞ',. 、 ゝ ' ノ  ´ ノ/ , ' ,}
    r‐´   r‐--{ ,、ヽ '´|  o  ニ ', ´ _ノノ/    -‐〈、
   ,< 、   {  /`´ `´l  l ヽ  ´  'rγ' ´        〉ヽ
 / }_ ィ _,. ヘー-ソ  ´ `7 ` ッ ´/ニ_ ':::::| L、   -'__´} `l
∠ヽ__rー7´  l,ッ'    ' _`_ヽ ,イ 〉 r'ー‐ヽ ヽ__ノ´ `´゙ '′
  ´´  / γ´}o ,. _゚γ'7‐、:::ノ ' 'ヽ/     ヘ´
     { 、 { ア ノ o _{-'} ヽl l|〉 , -‐ヾ'、゙   r'
    ノノ`  ` ´ '´ ノ´   〉 Y   }└ 、--ヘ
    ´     r- '  __,/ r'′  ・l  ヽ,  }
         γ´,、,.- '´   {     {   `ヽ_{
        ´        ト 、, -:イ
                l   j
                    {、 ,.ィ'
                 '、ノ


この[衛兵]という敵のAAは上から見下ろした構図になっているので、
正直押し寄せる大群(大軍)を描写するには不向きなのです。縮小版も構図が同じですし。

543 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/16(金) 08:52:18 ID:h0MOVHnI

ですので

                    /!             {\
                  /' ノ       ,ィ.、        l  \
                     /ン ' ' 'y'´ゝ、_,.ノ/   `ヽ、  _ !   ヽ
               /ノr'У´ シ^ ィ  ̄(__  `ヾ'`ヽ{ ( `ヽ  ヽv'´ |
             / |'  У^/ ´  _  r' - ハ 、   r>' `  ′ l
         、  /  l,.ィ',. '     ̄   ヽ_' j  l >‐y' `ヽ  }   {
         V`'^   、 ' ´    , 、  ̄ )_r=γ7  ハ_  j  ' V, )  ' ´l、
      __,. ィ' ´    __>、__   ‐-/ο ̄:::::/   }   /     ´| .  ___\
     ー--v' ^   γ ヽ  アヽ, ィ'〉`z'  }:::}  .   〈ヽ.    ^ ヘヽ r '   `
        |     }   ヘ <  ァYソ }  ,> |       > ヽ.    ト:∨l
          L -‐‐-‐' }    ヽV  > イ  /:::::ハ...、  , 、|  l ゝ‐=ヘ'  ヘ
       / '  ゝ 〈  .', ヽゝ' /-‐'::::r/ / ` ‐' |`,.ィ' l ,   ヽ.  ヘ
        / '   ノ,.-‐' lヽ  ゝソ ゝ,ヘ::::/' l、 `ト、 ヽ. {/ ,j  > 、   \ ハ
     ノ   /r'´   {   v'ヾ   /‐' ソ )= `V^ {  ヘ´ /   ヽ   ヽ.ハ
    、/    ノr'   Y  ヽj  '´`' `'ヘ ´ `'^'^'^ヘ.   ヘ'        ヽ   ヘ ソ,
  ,r‐‐〉   'ノ    (ハイ}‐'       `ヽ`ー‐‐ ' }     l         ヽ   }´ハ
. └r'`'ー ' 7                    `ヽ ' ´ 〉   .}           ゝ=‐ イ、__
γ ' ヽ_ィ、〉                       ヽ ヽ.ノ7ィ        `'-v-イ、 ,.ヽ
l,.-‐'^'´′                         {. γヾ            ` `
                                ー{,、リ
                                  ゙'′
[貴族]

これと同じように、正面からの構図のものを一枚、そしてその縮小版(プチAAサイズ)を
作成するのをお勧めします。

544 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/16(金) 08:53:15 ID:h0MOVHnI

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           ,.,;;;'';;';';;';;';';;';;;'';;';';;';;';';;';'';;';';;'';;';'';;';';;'';;'';;';';;'   ┼┼ "  ┼┼ "  ┼┼ "
                  ザッ   ,.,;;;'';;''';';'';';;'';;''';';'';';;'''.,;;;'';;''';';'';';;'';;''';'';;';';;'';;';';;''';'';';;''',   / ツ   ./ ツ   / ツ
                       ;;;'';;'';;;';';'';';;'';;'';;;';';'';';;''';;;;;'';;'';;;';';'';';;'';;'';;;''';'';;';';;';';';;';';'';';;''';;
┼┼ "  ┼┼ "  ┼┼ "     ;;;'';;'';;;';';'';';;'';;';';'';;;'';;'';;;';';'';';;'';;';';'';;;;;'';;'';;;';';'';';;'';;'';;';';;'';';'';;;'';;'';;;';';'';';;'';;';';'';;
  / ツ   ./ ツ   / ツ yvymyvymywvymyvyvymyvymywvymyvyvymyvymywvymyvyvymyvymywvymyv
            _n__n,n_n ,.n_n,n_n_n__n,n_nヾ.n_n,n_ _n_n_n,n_n ,.n_n,n__n_n,n_n ,.n_n,n_n_n__n,n_nヾ.n_n,n_n_n,n_n n_n_   ザッ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この下に、三つから四つほど横並びに配置可能なAAが用意できれば、圧倒的な物量が表現でき
「戦場」を表現する幅が大幅に広がります。

あと[貴族]の方が大きいならなおの事、同じ画面に配置する事で[衛兵]を指揮している固体である事
サイズの違いも強調されるでしょう。

545 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/16(金) 08:54:55 ID:h0MOVHnI

その次は自軍の描写です。

──────────────────────────────────
ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1250224690/127

127 : ◆YLLRHHS07A :09/08/25 20:01:12 ID:5bSXSms1
     「エーアスト!ツヴァイト!リート、フォルテェーッ!!」


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','
:.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :.:
, : , : , : , : , : , : , : , : , : , : , : , : , : , : , : , : , : , : , : , : , : , : , : , : ,
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

                          オォォォォ・・・!
─────────.,.,:'' '';::.,,..,───────────-
           ,..,,:;';.::;;'   ":;;':;.;.,., ,.._
      ,..,",.;':;''.:;:';:',.:;;';:'     ''";::'':;:',;,;:.;':;,..,..
    nmn mmnn m n        n mn mnnm n
m∩n∩∩m ∩ ∩n           ∩n m∩nm∩ ∩n


;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,. , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . ,
──────────────────────────────────
これは自軍の描写だと思うのですが、いわゆる一般兵の姿が
作中でほかに見受けられませんでした。

対抗できるのは絶対奏甲だけということで、他に戦力がないのでしたら、
最初から主要メンバーを一度に会合させておいたほうが良かったかと。


もし存在しているのなら、顔をぼかすなどしたモブを用意するべきでしょう。

546 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/16(金) 08:56:04 ID:h0MOVHnI

もう一つ気になったのは機体のAAについてです。


やる実&水銀灯の「ミリアルデ・ブリッツ」を例にしますが

                  ,r''"フ
         _,....,__ ,、 _,...ィ彡 ノ_,ィッ‐'">
        ´--、ッ-、‐''",-'"'"‐' ,.-'"´ ̄   ,...、  ,,.、
       /,`'=ヽ`´ ゙Y(‐´ ̄''ヾ_  r‐'7,ヽ-'='-、l rヽ
      ,.'-ー'''フ´/`゙l゙、,'ク',_、r-.、<'_〈-〈r'ニ´ ̄`゙ヽ〉,..l=、゙l
     ('´/ ̄l,__゙l l"゙( ,'kタ 〉/`ニ" 〉‐''|  '==l´`゙'‐〈-{' })
     / /,| .l. `l〉、,ノ,ノ'-‐', ノ,r'/ 〈._,.、 l r┐|   l´.|. ゙|
     /,|'l ,.、.ヾY,‐, l´ー',フ'/,..,ヾ、_,.|::;イ,--、゙| |   | .l r|
    /,.l l、〈|〉.| |.Y´ヾ,..ィ '〈'/ )./´ヾ|.l ゙l l'r'"ノ   _,.l l |,|
.    r-、'l l〈〉r'ノlヘ'ヽ.l r‐'ィ.l`ヾ/::::'-'ヾl ゙'' | .|/:|£ | | l'  |
    ゙、_,)、' l |::::l`ーヘl / .(ィゝ、ヘ::::::::;r''|  .l .|;〉:|'ヽ'| l゙l l .|
    /''l\ヽ',l'./7l.r'ヘ|.l,.イ;::'、;ヘ,゙:、://〉、 ,j ,l--|イイ;|ノ l  l、
     ゙'イl.ゝ\゙)'ノ〈l ゙、/ '‐'"゙'ヽ' l_ヘ,ソノ'lヘl''、ノj   ゙ー-' l ,ノ r'
    r'イー,ノノ'_,./  /l゙ーフ (::|::::|,//',ノ∧Y';'〉‐-、ノ  l"イ゙l l´l
    ( ,'"゙Ll./ / ,,,,/ :l´l  ヽ;:::;ゝ-〈 〈,ィ''''"、  ,),/゙'、λ.゙',イ
    { l l l .゙'l  ゙ヽ,.ヘl.  'r‐''   〉、'"ヾ ( l"´   ∨(ィ、|
    | .V ハ,ィ'tヘ、 .| | ,ィヘ,   ,イr;イ(" lア,ノ|      ∨ヾl'
    ヽ、l,ノ | l、_l、 ヽ、l ´| ヘ. ゙'L,イ ヾミフイ,/,イヘ    ヽ、ソ
        ヾ'二)゙l''''l" ,l,__/  l、 l,.-‐ヽ、7ヘ ゙'υ:ヘ
        ,.:'"´`ヘ/ヽイ::彡、  :{、 /ヽ、'l,_ ∨ ∫ヘ、
        ソ`r'´  /ヘ,/)>==;、 (;ヽ l .l' { ' ;ヘ ∨ l 》0゙l
        ソ,ノ ,l  /r'/イ   |.゙'、l、,ヽ'ノ l'、} ,l ∨,ゝ' ;〉
        l' '" ,.ィ''ノヽ,.ノ  / ヾ、'、 ,/' ,_l   .〉ヽ' ヘ、
        レ'''"`'Y′ ,.゙==="    ヾ、゙ l l〈    ∨'  ゙l
           ノ  l   |      l  l `ヘ、   ヽ  l`l
 /゙ヽ、     /'  /´  ゙l,      l  ∧ _ヘ,    ゙''"′
 |( l ゙l   /'ーー-、,〈,,,..、 ,,:゙'     ,..l-゙l l .lヘ,',ヘ
 ∨))ヘ  /     ーっ, }イ、_     ,ソ  | | .| ゝヘ_
  ∨''∧ '-,=、...,-==','ノノ  /    ゙l、,ヾ| | .ト;‐〈'"/
  ∨  〉"、/l/、' (   ,'ン     l ソ | | l゙; ヽ,l
   ,>:.、o__/'´、  〉ヘa*-‐"      .゙l l' .| Y、 l'
  '='、;_____;、=-‐''"             l:::゙'='=ノ::〈
                        ヽ、;l:::::ノ′
                         `"´


ものすごい完成度です。兄者も私もこんなAAを作る技術は持ち合わせていません。

547 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/16(金) 08:56:40 ID:h0MOVHnI



\_,, ― ''  ̄        │
                 `゙''-、       この機体を始めとする絶対奏甲のAAはどれも一枚絵として通用するほど
                    ヽ
    u                 ヽ     極めて完成されたAAですが、完成されているが故に
      .,.           .\   |
     /        \      |    改変もまた非常に難しいんです。
                  ヽ     |
 J                /     ,ノ     例えば両手に剣を握らせるとかとても無理ですし、
                      .,r
             ---‐     ,,,/       かろうじて右手に剣握らせれば万々歳でしょう。
-,,,,_、          .,,,,,,--''″
  ` ̄"'''¬―一'''''',ニア゛\
            / .,rヘr,,_ \

548 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/16(金) 08:59:02 ID:h0MOVHnI

                                               !         ″    \, ヽ、
アクションポーズはそれこそ一から自作するとか                  |/                     ヽ
                                                  /゙` u                   '
作成された方に依頼しないと、ロボ系ってどうしても                  /         ―-              l
                                               |  ./   |                      |
動きが大事になってきますので、頭部だけでなく                |    .,,ノ        J          │
                                      ._      │  \                    ,l゙
いずれ上半身、アップが必要になるのでは           /`ヽ,     |.      ___               ,i°
                                   ,i´   丶    ヽ_             _,,,-r'''''゙ ̄ ̄ ̄'丶
ないかと思うのです。                     ./~'ヽ: 、   |      \,,,           _,,r‐'"`          `ヽ、
                               ,←┘  ヽ I   │       ゙''--、,,,,,,.,-・'″               丶
                             ._,r   ヽ  │|    |_      _,,,―'''″                      ヽ
                             .\ 丶    ゙l  | " ̄   │ ._,,,―'''゙^                            |
                              \ 'ヽ  |  `ー-_-,┴″                                |




          ___       また、逆にプチサイズ、あるいは高さ10行程度で
         /∇_ _i_      大胆なアクションをしているAAが各一、二はあったほうが良いな。
         ,r'' (#  ノ`)⌒ヽ
        | .|   ^ i⌒i ゝ 〉    この作品、基本的に銃=射撃系が見受けられんから尚更だ。
ギリギリ    〈___⌒ ̄ミ ミ__ノ     ロボ系は射撃で楽できるからな。
    .     | ̄` |  |、__
       ,,-‐(   |  |   `ヽ   それが使えないとなると、AAを用意しないと描写が厳しいぞ。
     __ /____〉  |  |⌒f  ノ
  n/´__ .「 _  ノ ノヽ〈 /
  'ー-'´ / |_ノ(    )i  く_ ヽ,
     j  ,ノ ∨ ̄∨ |  |. ̄
   / /   ’';・.  | . |  兄者、ギブギブッ!
  <  く           〈_____)
   ヽ__)

549 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/16(金) 08:59:50 ID:h0MOVHnI


                                                          _
                                                .,,..-‐''''''""''''‐-‐'"
                                     ┌──---.....,,..-'"        ::::::;;
                                      ヽ        〉 、`ー        :::::
                                       l:::::....    ´     ー--
 ちなみに私たちの場合も、既存で良くできていた         \;;;  ,.
                                        ,l /   ):;
 シールドライガーの一枚絵はあったのですが             l       /:::;;;      ι
                                        |     \;;;;;        U
 運用が難しかったので、多少雑でも                   |
                                         |            ,..-‐'''ヽ,
 動かしやすいAAを作成した経緯があるもので……。         |       __,,..-‐''"   イ
                                       l       \_,,,,.....-‐''".┃..::
                                        ヽ、U     ┃     .....::::::::
 全体像、一部アップ、縮小がそろえば                 \         .......::::::::;;;;;;;;;
                                           `ー--....,,,,...,  :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
 思い切り暴れさせられますので、御一考を。                     |   :::::::::::::;;;;;;;;;;
                                        ゼイゼイ    ,l    ::::::::::::::;;;;;;
 ガンダム系AAが動かしやすいのは                             ,l     :::::::::::::::;;;
                                                l      ::::::::::::::;
 それらが揃っているからですし。                                ,l       :::::::::::

550 ◆G/mRFv/Ji.:2009/10/16(金) 09:00:53 ID:h0MOVHnI


とまあかなり脱線してましたが、私からの感想は以上です。


      _ ___
     /ヘ((__,、_)
     ゙(; ´_>`)
.    /   \
   /    / ̄ ̄ ̄ ̄/
.   (__ニつ/  NEC  /_  カタカタ
    \/____/



                                          !         ″    \, ヽ、
     やる夫スレは修羅の道。                      |/                     ヽ
                                         /゙`                     '
     技術を磨き、突き進みましょう!!              /         ―-              l
                                        |  ./   |                      |
                                        |    .,,ノ                   │
                                 ._      │  \                    ,l゙
                                /`ヽ,     |.      ___               ,i°
                              ,i´   丶    ヽ_             _,,,-r'''''゙ ̄ ̄ ̄'丶
                            ./~'ヽ: 、   |      \,,,           _,,r‐'"`          `ヽ、
                          ,←┘  ヽ I   │       ゙''--、,,,,,,.,-・'″               丶
                        ._,r   ヽ  │|    |_      _,,,―'''″                      ヽ
                        .\ 丶    ゙l  | " ̄   │ ._,,,―'''゙^                            |
                         \ 'ヽ  |  `ー-_-,┴″                                |

551名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 10:00:51 ID:Pqv5dCwk


                         
         /\__/ヽ /\__/ヽ       
        / /''''   \/ /''''   \'':\      
       |  (●)   (|  (●)   (●)::|      評価乙だプー
      /    (__人/    (__人__)  ::\     インコからは自スレ用に蓄積した
      |      ` ⌒|      ` ⌒´)     | .∩  ロボ手AAを放出させてもらうプー。
      \        \            /  ||   特に最後二つはロボ顔があれば
     /. |^ヽ、 `ニ /. |^ヽ、 `ニ ニ´  ./|^|`,r-|:|  そのままパンチAAに合成できるから
    /   | .|     /   | .|           | .| ,U(ニ 、) オススメだプー。
    /    | .|    /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ がんばってくれプー。



                           __, -‐''''=、
                     _-‐‐‐ ̄    ( ) -‐-ー------──────────
               _,-‐‐‐ ̄       __, -‐''ヽ|         ___-‐‐ ''' ̄   _,__---‐
                  ! _,__-‐-‐--、, -ニ ̄   l   .!      `  ̄  ___, -‐-‐‐ ̄´
          , -‐‐ ̄´        `\ `/  ̄ |   |     │  |´ ________________
          /               ,-- 、ヽ ヽ  .|   !      |  .!.! , ---------- !
         くヽ               |   .! .| /  !  .|     │  | |│       !│
          /  'ヽ-_          ==゙丿/  !   !      |  .!.! ‐----------! |
       ./   ゙」   Tミ'─- 、_     ,‐'/   |   |      .!  | l──────┘
       .!- 、、-〈|   l, '> `ー-l~゙/  ゙̄ゞ------'!  .|     │    ̄''ー--、,_
       ` !   \  _,ノ .| | ヽ、 ./           |___|      ` ー- 、_      ̄'‐‐- 、,_
        ヽ   ./´./ . ,!ノ   /             :!______________________二二二_____
         `'─ ̄/  _ `l /
             |  :   ,/
              ` ー‐゛

             レ/ / /  ¨゙℡._` 丶 .,
         〈/ // i!_ _  ` 丶 .,_¨゙℡_//
          寸K==┤.   へ ̄ =─二 ./ 7./
           /   l´/   /ヾ、   〉〉_.//
              /    ! i℡、/》》>ヽ  //__//
            /     i_ ! ヽ ∧〈    ヽー─'
         '        l├‐、;;;;ヽ\   \
           i      |└─;;,- 、\ヽ ,イy_
           !      ヽヾ.;;;;}、  \ 》《〆 }
            |       ! l;;;;\ヽ  ヽヾ_./
           i      。|ヾ;;;;;;;;;;ヾ( __ソヽ、
         ! _ _ _ _|/;;;;;;;;;;;;/ /  〉L
         \\巛/> 、. __/ /  イヾ゙i}}
           \\ミ>、.__〈  )〉'  /  /ヾ
            \\ミ>、ヽ彡ヽイ ヽノ リ
              `ー゙゙ -< 彡ヽ イ  /
                   `<彡ヘ /

552名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 10:01:17 ID:Pqv5dCwk

,,. '',,._゙''y     |,      |   '>..-ヽ:::/
 ,''  'i, ' !    !.,      !|>-/, '"~`''Y
i'    ヾ !     !      〉ヘレ|    |
      i     i   ,,../  ヽ|   'i
ヽ、    't    ト,,_=''    ,,.-F''T`''ヽ
 ヽ、    i   ノノ,,`゙'' -,,_,,/ ,. '   ')
   \   ,ト- ,,_'',,   '' )  /    ,,._)
    \//    τF''イ /   ,. '~ ノ
,ヽ、  , ',"'' - ,, ,,,,_ノノ,,. | i  ノ  / 
  ヽ,,___ /ノ,,_,,. ''と''_~て''~"フ' 


     ''"´   \     | /  `゙'-ッ-'´      `ヽ. 
            \ /     /   ,,.-ー-:、   \
            /     /  ,.ニ´'"´ ̄`゙ヽ、ヘ.    \_
     :、     /r'      /  ./        ゙\     `ヽ、l
     、〉.   r'" ,|     ./   /           ヘ  __    ゙:、
     、| ,>、 ,l  ,l      /  /            K´_ `ヽ.   ゙'、
     "´ /l  ,l    _l',..〟/            l'   `ヽ、゙、    ゙´
      /,イ  ,l  ,.-'"   /             ,l      ゙'、   `ヽ、 
     V/ ,:l  l. ,.:'"    ,/    __         l       ゙l     ゙ヽ
     " ,/l  l/    __,/,.:-''"´  `゙'ヽ、.     |       l'-ー:.、   ゙l
     /v',l  / ,.:-''"´ /´    __    ゙ヽ.   ,l        l`゙'ー.、 ゙'l   l
     l ゙l' ,l ,.:'′,.-ー-|  ,.-'"´  `ヽ、   ヘ  l        l     ヽ.,l  .l ゙
      l l l ;'  ,',.-'''"´/゙''''(       ゙ヽ  ゙l ,l        l     ゙、  ヽ
     '.゙'l l ' /    l   ゙、.        ゙l   l'       l'      |___  ゙l'
     λ' ヘ,/     _,|゙、   ゙ゝ、_     ,人_ ノ,....,_     l      ,ノ'.、`'、 
     "/'  |    ,.-"´| ゙:、    `゙'''''''"´  γ',....,_  `ヽ.  ,l      /  ゙ヽl ,l'
     /,l  l|   ,:'  ,.'"|   ゙ー..、.________,,.....イ´   `ヽ. ゙:、,l      /    ゙l/
     l  ヘ:、  l  l' ,.:''l、         /'、      ヘ ,ノ     /     l
     ゙l.   ヘ、 .l  V   `ー、_     ,/ \ ゙ヽ、.____,,.ノr'     /      /
     -ノ ヘ   ヘ、l  l      `゙''''''''"゙、   ゙丶、..______,.ノ     /     ./
       ,ヘ  ベ'-゙、           ゙ 、_    ,.-''"、ヽ.   /      /
       ゙、´`゙ー、.`゙ー、ヽ、.        r' l`゙"T"'、ヽ.  >> '      /
       l    'l`゙'ヽ 、 ``ヽ、      l l  ハ. ヽ.`゙'''",人      ./
     イ'; l    l  V |゙l'ー.、`゙''-、_ ,l l,/  `T''゙ー.イ ヽ.゙ヽ、   /
     l. l,゙, l    .l,  ゙l .|/  ,゙>- 、`´´- 、    ゙ヽ、 ゙ヽ、 ゙_ゝ-`"
     . Y_/ λ   〉、 Y / | |  `゙'-:、 `゙ー-.、  `゙"フ´

553名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 10:03:54 ID:Pqv5dCwk

                                      /  `゙'-ッ-'´      `ヽ. 
                                    /     /   ,,.-ー-:、   \
                                   /     /  ,.ニ´'"´ ̄`゙ヽ、ヘ.    \_
                  ,r''"フ       :、     /r'      /  ./        ゙\     `ヽ、l
         _,....,__ ,、 _,...ィ彡 ノ_,ィッ‐'">   、〉.   r'" ,|     ./   /           ヘ  __    ゙:、
        ´--、ッ-、‐''",-'"'"‐' ,.-'"´ ̄   ,...、| ,>、 ,l  ,l      /  /            K´_ `ヽ.   ゙'、
       /,`'=ヽ`´ ゙Y(‐´ ̄''ヾ_  r‐'7,ヽ-'="´ /l  ,l    _l',..〟/            l'   `ヽ、゙、    ゙´
      ,.'-ー'''フ´/`゙l゙、,'ク',_、r-.、<'_〈-〈r'ニ´ ̄`゙/,イ  ,l  ,.-'"   /             ,l      ゙'、   `ヽ、 
     ('´/ ̄l,__゙l l"゙( ,'kタ 〉/`ニ" 〉‐''|  '==l´V/ ,:l  l. ,.:'"    ,/    __         l       ゙l     ゙ヽ
     / /,| .l. `l〉、,ノ,ノ'-‐', ノ,r'/ 〈._,.、 l r┐| " ,/l  l/    __,/,.:-''"´  `゙'ヽ、.     |       l'-ー:.、   ゙l
     /,|'l ,.、.ヾY,‐, l´ー',フ'/,..,ヾ、_,.|::;イ,--、゙| |/v',l  / ,.:-''"´ /´    __    ゙ヽ.   ,l        l`゙'ー.、 ゙'l   l
    /,.l l、〈|〉.| |.Y´ヾ,..ィ '〈'/ )./´ヾ|.l ゙l l'r'"ノ l ゙l' ,l ,.:'′,.-ー-|  ,.-'"´  `ヽ、   ヘ  l        l     ヽ.,l  .l ゙
.    r-、'l l〈〉r'ノlヘ'ヽ.l r‐'ィ.l`ヾ/::::'-'ヾl ゙'' | .|/:| l l l ;'  ,',.-'''"´/゙''''(       ゙ヽ  ゙l ,l        l     ゙、  ヽ
    ゙、_,)、' l |::::l`ーヘl / .(ィゝ、ヘ::::::::;r''|  .l .|;〉:'.゙'l l ' /    l   ゙、.        ゙l   l'       l'      |___  ゙l'
    /''l\ヽ',l'./7l.r'ヘ|.l,.イ;::'、;ヘ,゙:、://〉、 ,j ,l--λ' ヘ,/     _,|゙、   ゙ゝ、_     ,人_ ノ,....,_     l      ,ノ'.、`'、 
     ゙'イl.ゝ\゙)'ノ〈l ゙、/ '‐'"゙'ヽ' l_ヘ,ソノ'lヘl''、ノj  "/'  |    ,.-"´| ゙:、    `゙'''''''"´  γ',....,_  `ヽ.  ,l      /  ゙ヽl ,l'
    r'イー,ノノ'_,./  /l゙ーフ (::|::::|,//',ノ∧Y';'〉‐-/,l  l|   ,:'  ,.'"|   ゙ー..、.________,,.....イ´   `ヽ. ゙:、,l      /    ゙l/
    ( ,'"゙Ll./ / ,,,,/ :l´l  ヽ;:::;ゝ-〈 〈,ィ''''"、  l  ヘ:、  l  l' ,.:''l、         /'、      ヘ ,ノ     /     l
    { l l l .゙'l  ゙ヽ,.ヘl.  'r‐''   〉、'"ヾ ( ゙l.   ヘ、 .l  V   `ー、_     ,/ \ ゙ヽ、.____,,.ノr'     /      /
    | .V ハ,ィ'tヘ、 .| | ,ィヘ,   ,イr;イ(" lア,ノ-ノ ヘ   ヘ、l  l      `゙''''''''"゙、   ゙丶、..______,.ノ     /     ./
                              ,ヘ  ベ'-゙、           ゙ 、_    ,.-''"、ヽ.   /      /
    こんな感じだプー                ゙、´`゙ー、.`゙ー、ヽ、.        r' l`゙"T"'、ヽ.  >> '      /
                                  `゙'ヽ 、 ``ヽ、      l l  ハ. ヽ.`゙'''",人      ./
                                      ゙l'ー.、`゙''-、_ ,l l,/  `T''゙ー.イ ヽ.゙ヽ、   /
                                          ゙>- 、`´´- 、    ゙ヽ、 ゙ヽ、 ゙_ゝ-`"
                                              `゙'-:、 `゙ー-.、  `゙"フ´

554名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 10:24:21 ID:CNTNI0ug
乙。ただ合成はちょっと見づらかったんでこんな感じのカットインでもいいかも。横から失礼。

                  ,r''"フ
         _,....,__ ,、 _,...ィ彡 ノ_,ィッ‐'">
        ´--、ッ-、‐''",-'"'"‐' ,.-'"´ ̄   ,...、  ,,.、
       /,`'=ヽ`´ ゙Y(‐´ ̄''ヾ_  r‐'7,ヽ-'='-、l rヽ
      ,.'-ー'''フ´/`゙l゙、,'ク',_、r-.、<'_〈-〈r'ニ´ ̄`゙ヽ〉,..l=、゙l
     ('´/ ̄l,__゙l l"゙( ,'kタ 〉/`ニ" 〉‐''|  '==l´`゙'‐〈-{' })
     / /,| .l. `l〉、,ノ,ノ'-‐', ノ,r'/ 〈._,.、 l r┐|   l´.|. ゙|
     /,|'l ,.、.ヾY,‐, l´ー',フ'/,..,ヾ、_,.|::;イ-- ┌─────────────────────────────┐
    /,.l l、〈|〉.| |.Y´ヾ,..ィ '〈'/ )./´ヾ|.l ゙l l │     /     /   ,,.-ー-:、   \
.    r-、'l l〈〉r'ノlヘ'ヽ.l r‐'ィ.l`ヾ/::::'-'ヾl゙''...│   /     /  ,.ニ´'"´ ̄`゙ヽ、ヘ.    \_
    ゙、_,)、' l |::::l`ーヘl / .(ィゝ、ヘ::::::::;r''|.. │  /r'      /  ./        ゙\     `ヽ、l
    /''l\ヽ',l'./7l.r'ヘ|.l,.イ;::'、;ヘ,゙:、://〉、. │ r'" ,|     ./   /           ヘ  __    ゙:、
     ゙'イl.ゝ\゙)'ノ〈l ゙、/ '‐'"゙'ヽ' l_ヘ,ソノ'lヘ ' │ ,l  ,l      /  /            K´_ `ヽ.   ゙'、
    r'イー,ノノ'_,./  /l゙ーフ (::|::::|,//',ノ∧ .│l  ,l    _l',..〟/            l'   `ヽ、゙、    ゙´
    ( ,'"゙Ll./ / ,,,,/ :l´l  ヽ;:::;ゝ-〈 〈,ィ' │  ,l  ,.-'"   /             ,l      ゙'、   `ヽ、
    { l l l .゙'l  ゙ヽ,.ヘl.  'r‐''   〉、'"...│  l. ,.:'"    ,/    __         l       ゙l     ゙ヽ
     | V ハ,ィ'tヘ、 .| | ,ィヘ,   ,イr;イ("│  l/    __,/,.:-''"´  `゙'ヽ、.     |       l'-ー:.、   ゙l
    ヽ、l,ノ | l、_l、 ヽ、l ´| ヘ. ゙'L,イ ヾミフイ│ / ,.:-''"´ /´    __    ゙ヽ.   ,l        l`゙'ー.、 ゙'l   l
        ヾ'二)゙l''''l" ,l,__/  l、 l,.-‐ヽ、7│,.:'′,.-ー-|  ,.-'"´  `ヽ、   ヘ  l        l     ヽ.,l  .l ゙
                         │;'  ,',.-'''"´/゙''''(       ゙ヽ  ゙l ,l        l     ゙、  ヽ
                         │ /    l   ゙、.        ゙l   l'       l'      |___  ゙l'
                         │,/     _,|゙、   ゙ゝ、_     ,人_ ノ,....,_     l      ,ノ'.、`'、
                         │|    ,.-"´| ゙:、    `゙'''''''"´  γ',....,_  `ヽ.  ,l      /  ゙ヽl ,l'
                         │|   ,:'  ,.'"|   ゙ー..、.________,,.....イ´   `ヽ. ゙:、,l      /    ゙l/
                         │、  l  l' ,.:''l、         /'、      ヘ ,ノ     /     l
                         │、 .l  V   `ー、_     ,/ \ ゙ヽ、.____,,.ノr'     /      /
                         │  ヘ、l  l      `゙''''''''"゙、   ゙丶、..______,.ノ     /     ./
                         │  ベ'-゙、           ゙ 、_    ,.-''"、ヽ.   /      /
                         │`゙ー、.`゙ー、ヽ、.        r' l`゙"T"'、ヽ.  >> '      /
                         │   ゙'ヽ 、 ``ヽ、      l l  ハ. ヽ.`゙'''",人      ./
                         └─────────────────────────────┘

555名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 10:30:10 ID:Pqv5dCwk
>>554
GJ!
このほうがいいですね。

556 ◆OBrG.Nd2vU:2009/10/16(金) 10:54:40 ID:lUUXsX5Q
 【やる夫で】やる夫は未来を変える戦士のようです【T1】の作者です。
 折り返し地点くらいに来たので評価をお願いします。甘辛問いません。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255005105/l50

 見づらい箇所は無いか、分かりにくい箇所は無いか、ターミネーター1を
見たことがない人でも楽しめるようになっているか、この辺を重点にお願い
します。

557歌姫 ◆YLLRHHS07A:2009/10/16(金) 11:31:31 ID:Gij3t1HE
>>528-550
評価本当にありがとうございます。
戦闘での演出は四苦八苦していたので、とても参考になりました。
正直提示していただいた例が凄すぎて言葉が出ません。
これらをすべて自分の作品に取り込むことができたら、と考えるとワクワクしてきます。

展開の早さは・・・それも完全にこちらの技量の足りなさによるものですね。
今の段階では、時のオカリナでいうところの、マスターソードを抜く前くらいなので、早く本編に入りたいという気持ちが先走っていたようです。

重ねて、評価、そしてそのために自分の拙作を読んでくださり、ありがとうございました。


>>551-555
うわ、ありがとうございます!
素材だけでなく使用例まで・・・とても助かりました。
AA改変に関しては、指針もわからなかったのでそこまで重要視していませんでしたが、これでいろいろやれそうです。

皆様、本当にありがとうございます。

558 ◆CgItyBZFAw:2009/10/16(金) 11:33:23 ID:kqKtZztk
>>488
出来ているところまでで構いません。
よろしくお願いします。

559名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 12:09:35 ID:Yk3MRk.s
こっそりと投下してみるよ。

560名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 12:10:07 ID:Yk3MRk.s

         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!   長門有希
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ   評価??? してみる。
       ヘ!:|         ノ!/′
        ヾ!>ー-   -- <イリ
         (;;;;;ソ⌒) ̄`´ ̄(⌒ヽ     やる夫が沈没する豪華客船に乗るようです
        ヽ;;=;;/__,,、_/;;`ソ     http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249224781/
         〉;;;;;;;;ソ:/A.i:l;;;;;;!′
         ノ`;;;;;;;;;;i;!___i;!;;;;;ゝ、
       (_;;;;;;;;7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;)
        ` ̄ ̄ ̄´` ̄ ̄ ̄´

561名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 12:10:58 ID:Yk3MRk.s

             / :. ィ.;:.:.:.:.:.:.:ヽ
          イ:.:.:.:/-|/|∧:;、:.:.〈
          リ:.:./ ●    く!:,:.:..、
           l:.:.l    ●/:./ ̄
           vヘ  -   ノ:./   評価依頼自体が釣りなんだろうか?
            _,-+ 匸ヘ/V    と思うような、作者の態度のほうが作品より気になった。
          ,《 ヒ⌒j 》、
          l::\ l /‖::l     あとカオスギャグなんだけど、後半はやる夫スレのメタ的な内容になっていて
          |:::::::ト,Vイ:::::|     原作付きでやった意味がよくわからない。
            |:::::::l介l:::::::|     前半のノリは好きだったって意見もあるから人それぞれだと思うけれど
              l::::::|人|:::::::l     これは酷い典型ではないだろうか。

562名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 12:11:54 ID:Yk3MRk.s

                 __      __
             ,  ´     `  ´   `'' 、
           /    /  /    ヽ 、 ヽ\ ヽ: 、
.          ,.:'/   / / /  / /! /  l ハ!  lヽ`ヽ
        .//f,'i  / /  /l / l  ハ / / /  |ヽ ゙ヽ',ト、
.      _∠‐ 7 /ヽ/ /‐/- .l / l / l  / /|i.トヽヽl./', l l `i、          以上。例によって内容には言及していない。
         /;ィl;{ '/l/ l/  l/  l /   ! /  |."|//ハ   l | l、 `l__
         ////!,r  ̄`ヽ     ァ^¬ヘ.ヽ| | /|∧j!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、    乗っ取りで続いた形で完結してるけれどそっちは関与していません。
.         /,' ,i i| l     l   l′    l. V::ヘ./ !、./、ニ‐1|   l.    ヽ
     ,.,イrl/ヽヘ',/ ヽ、  ノ     、    ノ /ノiイ.'/l::l 」ヽ´ |   l-一 ´   いつまでも残ってるのが気になったので述べてみた。
    (...__| 'ァ:_ ヘ ' '   ̄      ` ー ´ ////::Ll:::::7  /`ヽ一 '′
      ム-‐ヘN` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィリ/ツ、::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´     `ヽ、:ト、|

563名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 12:18:04 ID:IcJPqLFA

もう少し具体的に書いてほしいな、

564名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 12:25:19 ID:DkDQ92sI
あれって乗っ取りスレだからじゃないの?
途中から作者が変わってるはず

565名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 12:27:36 ID:Yk3MRk.s
146 名前: ◆VCf6musa2I [sage] 投稿日:09/07/05(日) 00:18:40 ID:xjTYng7V
>前半のセリフのセンスがよかったのでちょっとだけ期待したんだが
お前のセンス腐り果ててるよ

        _
.    ,,-‐'''´  `―-、
.  ,/          ヽ
ィ'/        、  、  ヽ
 i.,,  i /.,、 i、 i  l  .l  .l
 "ll、 l、トTヾ lやヽ,T l  ,,l
  `l.lヽらフ ` 'ちフ'l /,), /`   このレスのあとに評価スレに依頼して、
   '.l l''_, ─、_''.,ィ /,/!/     本スレのほうでは失踪→乗っ取りの流れはどうかと思ったんだ。
    !r'# # #Y〃i
.    ム # # rク、 .l
    '- ケtォャl、 __,,)
.   ャ''ヽィ.' !l__,λ_
    `i--.ォ''~~'´>_) )
     `´ `‐ ´ ̄ `´

566名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 13:19:49 ID:.OtHLncw
ネタのつもりだったんだろう。
触んない方がいい作者にあえて触って未評価依頼消してくれて乙。

567名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 13:38:40 ID:CNTNI0ug
乙。乗っ取った後のは普通に良作なんだけどなw

568名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 14:22:14 ID:vc3tF4M6
>482
平和を信じていたやる夫は眠ったままの母を救うようですの評価をしようと思いますが、
少々お時間をいただいてもかまいませんでしょうか?

後、一点確認したいのですが、
作者さまがほしいのは強弱・濃淡についてのアドバイスでしょうか、それとも、
自作品における強弱・濃淡が客観的に見てどうか、という点でしょうか。

569名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 17:17:39 ID:Yk3MRk.s

             __
       _,. -−' ´  `ヽ、
      /           \
     /    , , l  、 、   ヽ
    /ィ'  l l | | l、 \ ヽ ヽ ヽ
.   ' | l. | N、 |ヽ| \_lゝ: l. |  |
    ヘ. ', lv-一   ´_`...VlV |」
     Yヽト 、t¬.   ´v,. | 1 レ'
      ヽ ヽ ー'    ̄ | /
       ヽN.、_  - _,.ィ ´″  >>560-562については説明が足らなかった事を重ねてお詫びする。
           `,オr .コ
             トレ'´ ヽ    ……気を取り直して評価してみる。
             |{ l、 |
      r'  ̄ ヽ  ||  |   |、
    l      l _,.rオ |  |   | `ヽ,
      ヽ ___ノ フ ク‐ヽ ゞフ   /
      ..__..  r '′ ヽ.___,..-'′
      ‐-‐   7-、..__....,」
           /   ,ィ  |
           / ` ァ L.___|
         _/  / | |
        ヽヽ/  ,!   |
        `   r'二ュ

570名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 17:18:32 ID:IcJPqLFA
ふむ

571名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 17:18:40 ID:Yk3MRk.s

           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//      平和を信じていたやる夫は眠ったままの母を救うようです (ポポロクロイス物語)
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′     【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1240401016/
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l       【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245851426/
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}    原作についてだがPS版と、ポポローグ、2、PSP版とやった。
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´    PS2番の世代交代については正直否定派
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i     あとPSP版は追加イベント入れてPS版のイベントが一部削られてるのが悲しかった。
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―漫画のほうは知らない。
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ



             _ -‐ ´    `丶_
            //      ヽ   \
            / /           |   l ハ
.            // / ∧ lヽ \    !   !  ハ
          /イ ! lL⊥_ヽ \⊥≦-l   l   lヾ
.        /ハ.l .lヽl_    \__ュ l  l/ / l
        ′ ゙lヽトrテ心   'チ::尤l /、/ __ ト
          //lハ.ヒ_:ノ     ヒ_:クl /゙ソ _、!`
                lハ       //´/l/     評価依頼は【ストーリーに強弱・濃淡がないのが悩み】との事なので、
              l/ >- ` -:イ今/
              ∧l./\´  |_/`i     原作を知っているなりに思うところを述べる。
                  r┤V   \ | /   |
                V /    Y /  /
               |  |    /!    く_
                 く!  l    / |\  /
               `T´ヽ__/ l  `´
                |     /
               L___」
               〈ソ じ'′

572名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 17:19:20 ID:Yk3MRk.s

             / :. ィ.;:.:.:.:.:.:.:ヽ
          イ:.:.:.:/-|/|∧:;、:.:.〈
          リ:.:./ ●    く!:,:.:..、    原作のイベントをなぞっている。
           l:.:.l    ●/:./ ̄
           vヘ  -   ノ:./      おみやげとかサブイベントなどもプレイした人なら「あるある」という内容になっている。
            _,-+ 匸ヘ/V
          ,《 ヒ⌒j 》、        だが、何か違和感を禁じえない。
          l::\ l /‖::l
          |:::::::ト,Vイ:::::|
            |:::::::l介l:::::::|
              l::::::|人|:::::::l



.        __      ___
        |ヽ >‐:::´:::::::::::::::::::::::`::-..、
        |. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ヽ---ュ
      /::::::/:::::::::/:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::ヽ ,.∠ /
    _,._'´_/:::/::::::/::::/::::::/::::!:::::::'::::::'.::::::::',  ;.∧
     /::::::/::::::/:::::;|::::::∧:::|';::::::|::::::!:::::::::l '/::::i
      |:::::::!::::_/」_::ハ::::! ';::! ';::::|';::::!:::::::::| /:::::::!
      |::::/|:::/  ';:l. ';::|  ヾ¨ヾ:|`';:|:::::::::j::::::::::::',
      |:::l. l:::| z=t=ミ、 ヾ   ,.z:=t、.'|::::::::;'::::::::::トヘ   これはキャラの書き込みが足りないからではなかろうか。
     ヽl. Ⅳ',  |:::::」     |:::::」 |::::::/::::::;l:::l
.       /:|:::l 弋tソ    弋tソ |::::/:/l:/ V     ポポロクロイスという物語が愛されたのは、
        '´ l:::ト、        '''    |::/:/ ′      キャラクターの描写が絶妙だからだと思う。
         ヾ! lン 、_ -__  ィ/:/|/
.    r'ヘ., ‐ 、. _   ,r‐/__ /ヽハ/ シ           そもそもやる夫は何故旅に出たのか?
.    |', ', / ヽ /| | ./  ./゙i       ,、     それは母親を助ける為。
.    | \}' 彡 ´ |.| | / /   |     / ‘.     やる夫が一心に母親を助けたいと思っているその姿を見て、
.    | .| |´    ⊥.| l//__  |    /  |     仲間達はやる夫を助けてくれるのだ。
     ', ! !     l  l^¨¨´  / |   /   ノ
.    ヽ| |     ヽ..ノ‐ォ┬一'  |  /   ,フ     だから、動機を強調する描写をもっとくどいほどにやるべきだと思う。
      ーー ´,r'⌒', く.|_j      l/    ∠
     /、  ./     ',   ` ー‐ ´|     _ノ
    /   オヽ- /ヽ',      >-− ´
   / //  ./   ` ー-‐ ´
   ー'´ / /
     `゙´

573名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 17:19:41 ID:Yk3MRk.s

         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!   例えば、
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ
       ヘ!:|         ノ!/′    1スレ目>>724-725の間に以下のような描写を入れたらどうだろう。
        ヾ!>ー-   -- <イリ
         (;;;;;ソ⌒) ̄`´ ̄(⌒ヽ
        ヽ;;=;;/__,,、_/;;`ソ
         〉;;;;;;;;ソ:/A.i:l;;;;;;!′
         ノ`;;;;;;;;;;i;!___i;!;;;;;ゝ、
       (_;;;;;;;;7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;)
        ` ̄ ̄ ̄´` ̄ ̄ ̄´

574名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 17:20:03 ID:Yk3MRk.s


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \   お父さんはああ言ったけど、
   .|   (ー)  (ー) .  |   ……やる夫はお母さんを助けたいお……
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

575名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 17:20:27 ID:Yk3MRk.s

                          ____
                        /ノ  ゝ\
                       /o゜⌒ ⌒゜o\
                     (   (__λ__)   )   (やる夫が生まれたときに死んでいたって聞いていたけど)
                      〉    Y   く
                     / | ( ̄\/   )
                   / /  `ヽ ヽ /
                  ("( ̄\ーー‐\__/"
                   ( ̄ヾ | )  / i  /"
                  \,,ノー―‐(,,,,;(____,/



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \    生きてたんだお。
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /    でもずっと眠ってるなんて……
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

576名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 17:20:43 ID:Yk3MRk.s

.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*

             / /.::;  .:; .:.:::;::/i .:.:.:.:.:::::::::::::::::.:.:.``ヽ、
           / /.:::;′,.::/.:.::://.::l::i .:.:.:.:::::::::::i:::i .:.:.:::::::.:.`ヽ __/
           ,' /.:.:;′/:/.:.:::/:/!::::|::ト、 .:.:.:.:::::::|::|::i .:.::::::::::::::.:「
            l/.:.::;'.:.:/./.:::ノ::/ |:::::|::ト、ヽ.:.::::::|:::|::|::| .:.::::.:::::::::::|
           |:l:::::l::::|:::レ':ナナヽ|:::::l::l\ヽ.:‐:十:|十!、.::::::::::::::/
           lハ::l::::|:::レ'´ ‐- |:::/l/  \::::::|:::|::|::| .:.::::.:::|:./
               ',l::::|:::|  _  |/       `` ``7!.:.:::::.:::|/
              ト、ト::ト、´ ̄`ヽ     ‐==ミ、 ./:!:.:.::::::::|    やる夫
               ヽ:|:::|::!             /./.:.:::::::::;′
                 `l:::|::ト、    _`_      /::/.:::::::/l/
              |:::!.l.:::>、     `   ,..イ::/::::::::/
              |.::::::/:::/ニ>.--‐ <ニ7⌒:::::/   _ _
           ,r‐r‐- 、|::::/´l/  L_      /   |::/ ̄`ヽ   `」
          ノ:いぃ ̄|:/ヽ     `ーrrrt7′  l/    V ̄``
          レ'⌒.:いハ`ヽi     ノノ只〕ト、          i ‐1⌒
         /.:.:.:.:.:.:H.::〉ヽl     〈:::(ノ八ヽ)::〉       l ‐|.:.:.:

.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    お母さんにやる夫の名前を呼んでほしいお。
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |  やる夫を抱きしめてほしいんだお。
  \     ` ⌒´     /

577名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 17:21:03 ID:Yk3MRk.s

        ____
      /      \
    /  _ノ  ヽ、_  \
   /  /⌒)   ⌒゚o  \   やる夫はお母さんを助けたいんだお
   |  / /(__人__)      |
   \/ /   ` ⌒´     /



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |   でもどうしたらいいんだお……
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

578名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 17:21:19 ID:Yk3MRk.s

         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!   こんな感じの描写を入れたらどうか。
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ
       ヘ!:|         ノ!/′    >>861-862の間なども
        ヾ!>ー-   -- <イリ
         (;;;;;ソ⌒) ̄`´ ̄(⌒ヽ
        ヽ;;=;;/__,,、_/;;`ソ
         〉;;;;;;;;ソ:/A.i:l;;;;;;!′
         ノ`;;;;;;;;;;i;!___i;!;;;;;ゝ、
       (_;;;;;;;;7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;)
        ` ̄ ̄ ̄´` ̄ ̄ ̄´

579名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 17:21:41 ID:Yk3MRk.s

.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*

                     /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  /
          ̄  ─-   _ /イi:.:.:.:.:./:.:.:./!:.:.:|:l:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ
                 ̄ ー|ハ:.:.:/:.:-‐_'─ l:.:.:|:|::___:.:.:.:.:.',:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                   ,小イi"´ __`  l:.:.ト{--、:`丶:.!: |:.:.:.:.:.:.:i:.:.:l
                      /:.j|:.:.| ´  ̄   ヽ:j 、_   `ー‐|:.:|:.:.:.:.:.:.:l:.:.:|   _ -
            _    /:./:.ト、{   i      ` ー  /:. ':.:.:.:.:.:. l:.:.:| -‐ ´ ̄
       ´ ̄ ̄     ̄ ':./:.:.:',    ‐ 、         /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:,'
_                 |:ハ: i:.ハ   `       / イ:.:.:.:.:.:.:.:./:./
  ‐- _            |l l:i:l:':.ハ          ´  _/:.:.:.:.:.:.:.:/:./   _  二
        ̄  ‐-  __       ll 川/.:ハ、          _ィ/:.;.:.:.:.:/:/〃  ̄
               ̄  ‐-  _|:l:./ 八〉 ー     _ イ:./イ:.:.:. /:/ ″
- _           _r┐   _j∠_-、/       /ハ/イ//:.:.:.:./ '
    ̄  ‐-  __  ィ´ / ̄〈 rー─r升r‐-、─-ト、 /:.:.:/
.          ,. ´/¨ /    ヽーイ灯iい`ヽ\  _×. - ´ __
      /::.:__フ, '     //,仏/l | l   〉 |    \__  ̄   ‐-   __
     /::.::.:〈 /    .// イ⊥/!L.二 .ノ     / 爪ソ            ̄  -‐
-─‐/::.::.:[ ̄ /   // / _j /  '|      , ' √:j::ヽ
::.::/::.::.:.r‐┘/   〈/  ./ 「 /  / ′       / r‐イ::./::.::.',
イ::.::.::.:::└z 〈__   __/_ノ/  / /      /__ノ::.::.:/::.::.::.:i  ̄   ‐-   __
ィ⌒ヽ::.::.く_f⌒v─、_ ̄ 人 /   ヽ'      / `7::.::./::.::.::.::. |          ̄
   ハ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`Y´r┘\        / (^'′::/::.::.::.::.::.:ト、

.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |   (お母さん)
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

580名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 17:22:22 ID:Yk3MRk.s

         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ   こんな感じだろうか。
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',    2スレ目>>271-272の間に母親の夢を見たり、
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l    >>585に母親の影をちらつかせるなどのシーンをいれてもいいかもしれない。
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ    やる夫の年齢は10歳。
       ヘ!:|         ノ!/′    幼い彼が苦難を乗り越えられたのは一重に母親を目覚めさせるため。
        ヾ!>ー-   -- <イリ      問題が起きて心が折れそうになったときも母親の事を思えばこそ戦えたのだと思う。
         (;;;;;ソ⌒) ̄`´ ̄(⌒ヽ
        ヽ;;=;;/__,,、_/;;`ソ      そんなやる夫を見て、他のキャラが心を動かされるシーンを入れると
         〉;;;;;;;;ソ:/A.i:l;;;;;;!′      キャラが立つのではないだろうか。
         ノ`;;;;;;;;;;i;!___i;!;;;;;ゝ、
       (_;;;;;;;;7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;)     だから、もっとやる夫は子供っぽく感情を発露してもいいと思う。
        ` ̄ ̄ ̄´` ̄ ̄ ̄´



         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!  感情の発露の例だが、
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ
       ヘ!:|         ノ!/′   たとえば2スレ目>>43
        ヾ!>ー-   -- <イリ
         (;;;;;ソ⌒) ̄`´ ̄(⌒ヽ
        ヽ;;=;;/__,,、_/;;`ソ
         〉;;;;;;;;ソ:/A.i:l;;;;;;!′
         ノ`;;;;;;;;;;i;!___i;!;;;;;ゝ、
       (_;;;;;;;;7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;)
        ` ̄ ̄ ̄´` ̄ ̄ ̄´

581名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 17:23:49 ID:Yk3MRk.s

                                                   ___
                                                /)/ノ ' ヽ、\
  あ……。                                        / .イ '(●)  .(●)\
  もしかして、ゴドリフで行方不明になってる                   /,'才.ミ).  (__人__)   \
  やってられっか夫さんかお?                         .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
                                            . \ ヽ           /



        / ̄ ̄\
        ===(╋)=ヽ
      ∠________\   
       /   _ノ  \    
       |     ・  ・ │      多分、そのやってられっか夫でやんす。
     . |   @ (__人__)      もう、一週間も鉱山から出られてないでやんす。
       |     ` ⌒´ノ.       家内と子供が心配でやんす……
     .  |         }.   
     .  ヽ        }.
        ヽ     ノ
        /    く
        |     |
         |     .|



            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |   u.   `Y⌒y'´    |   |   でも、生きていてよかったお!
     \       ゙ー ′   ,/   !
     /⌒ヽ   ー‐    ィ    l
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |

582名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 17:24:17 ID:Yk3MRk.s

             / :. ィ.;:.:.:.:.:.:.:ヽ
          イ:.:.:.:/-|/|∧:;、:.:.〈
          リ:.:./ ●    く!:,:.:..、   こんな感じかな。
           l:.:.l    ●/:./ ̄
           vヘ  -   ノ:./     でもこの例だと以降も変える必要があるけど。
            _,-+ 匸ヘ/V
          ,《 ヒ⌒j 》、
          l::\ l /‖::l
          |:::::::ト,Vイ:::::|
            |:::::::l介l:::::::|
              l::::::|人|:::::::l

583名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 17:25:02 ID:Yk3MRk.s

.        __      ___
        |ヽ >‐:::´:::::::::::::::::::::::`::-..、
        |. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ヽ---ュ
      /::::::/:::::::::/:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::ヽ ,.∠ /
    _,._'´_/:::/::::::/::::/::::::/::::!:::::::'::::::'.::::::::',  ;.∧
     /::::::/::::::/:::::;|::::::∧:::|';::::::|::::::!:::::::::l '/::::i
      |:::::::!::::_/」_::ハ::::! ';::! ';::::|';::::!:::::::::| /:::::::!
      |::::/|:::/  ';:l. ';::|  ヾ¨ヾ:|`';:|:::::::::j::::::::::::',
      |:::l. l:::| z=t=ミ、 ヾ   ,.z:=t、.'|::::::::;'::::::::::トヘ   あと、シーンの間に神視点的な語り(1スレ目の>>1-28
     ヽl. Ⅳ',  |:::::」     |:::::」 |::::::/::::::;l:::l    を入れると章の切り替え的な意味では締まるのではなかろうか。
.       /:|:::l 弋tソ    弋tソ |::::/:/l:/ V
        '´ l:::ト、        '''    |::/:/ ′     これについてはあまり入れ過ぎてもよくないだろうけれど、
         ヾ! lン 、_ -__  ィ/:/|/        ゲームでムービーが入るあたりに入れたらいいのではないかと思う。
.    r'ヘ., ‐ 、. _   ,r‐/__ /ヽハ/ シ
.    |', ', / ヽ /| | ./  ./゙i       ,、
.    | \}' 彡 ´ |.| | / /   |     / ‘.
.    | .| |´    ⊥.| l//__  |    /  |
     ', ! !     l  l^¨¨´  / |   /   ノ
.    ヽ| |     ヽ..ノ‐ォ┬一'  |  /   ,フ
      ーー ´,r'⌒', く.|_j      l/    ∠
     /、  ./     ',   ` ー‐ ´|     _ノ
    /   オヽ- /ヽ',      >-− ´
   / //  ./   ` ー-‐ ´
   ー'´ / /
     `゙´

584名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 17:25:22 ID:Yk3MRk.s

                 __      __
             ,  ´     `  ´   `'' 、
           /    /  /    ヽ 、 ヽ\ ヽ: 、
.          ,.:'/   / / /  / /! /  l ハ!  lヽ`ヽ
        .//f,'i  / /  /l / l  ハ / / /  |ヽ ゙ヽ',ト、
.      _∠‐ 7 /ヽ/ /‐/- .l / l / l  / /|i.トヽヽl./', l l `i、          以上。
         /;ィl;{ '/l/ l/  l/  l /   ! /  |."|//ハ   l | l、 `l__
         ////!,r  ̄`ヽ     ァ^¬ヘ.ヽ| | /|∧j!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、    原作が大好きなので最後まで頑張ってほしいです。
.         /,' ,i i| l     l   l′    l. V::ヘ./ !、./、ニ‐1|   l.    ヽ
     ,.,イrl/ヽヘ',/ ヽ、  ノ     、    ノ /ノiイ.'/l::l 」ヽ´ |   l-一 ´
    (...__| 'ァ:_ ヘ ' '   ̄      ` ー ´ ////::Ll:::::7  /`ヽ一 '′
      ム-‐ヘN` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィリ/ツ、::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´     `ヽ、:ト、|

585名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 17:58:02 ID:Z4XsthJ6
ながもんさん乙です
評価を投下しますね

586名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 17:58:33 ID:Z4XsthJ6

   / : ,. -/: : : : : : : : /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
. /,.. '´/: : : :/: : : : /: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
//   / : : : : /: : : : : /: : : :,! : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
.    /: : : : : /: : : : : /: : : /.|: :|: : : : : |: : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : l
   /: : : : : /: : : : : /-‐ x' !: :|: : : : : |!: : : :l: : : : : :ヽ::::: : : : : : : : :|
   !: : : : :/: : : : : / : : :/ ヽ| : | : : : : | l : : : |: : : : : : :ヽ:::ヽ : : : : : |
.   !: : : :,.イ: : : : : :l : : /   l : !: : : : :| ,.x-‐‐!-、: : : : : ハ::::ハ: : : : : !
  |: : :/ !: : : : : :|: : /     l: |: : : : :|  ヽ: : !、: ヽ、 : : : l::::::l: : : : :|
  |: :/  |: : : : : : ! ll`!‐- 、 l |、: : : :|  ヽ: :| ヽ: :!: : : : :l:::::::!: : : l  こんちゃ
  |:/   l: : : : : イ l |   ,!`'.| ヽ: : | - ..__ヽ| ヽ: l: : : : :l、:::::l: : :!  初めて評価する泉こなたです
      |: : : : :l l:|  r'ー',ノ    ヽ: |  |  `丶、ヽ:|: : : : :|:ヽ::l : |  もしも以前に私のAAで評価してる人がいても、それは別人だよ
        !: : : ,.!: |!  ` '´     ヽ!  r'、__ ,./'/l: !ヽ : : |):ヽ|: l
       ', : / | : '、 '"'"  ,      ヽ._,. ' l:∧!: 〉、 ,.! '´ ,):|  >>482の『平和を信じていたやる夫は眠ったままの母を救うようです』
         ヽ:l !: : :`ヽ、   、_     '"'" ・ l/: : : :l/  /: l  を評価しちゃうよ
        '.| | : : : :|:l/丶、  `ー'     r‐〈: : : : /  /、 : |
          l: : : : |:| l:.:.:.:.:` ー,┬ '' ´ ,〉、r'ー-'、 /=-ヽ: :!
         /! : : : |:! |:.:.:.:.:.:./ '   , ':/:.:.}-- ..__, !'" `ヽ:|
           / !: : : :|:! l:.:.:.:.:.:l`ヽ、  / /:.:.:.l.__,. l_,. --、:}:l
        {   !: : : |:| |:.:.:.:.:.|   `/ /:.:.:.:.:{     l     ヽ!



    /:,. '/: : : : : : : : /: : : / | : | : : : : : |、: : : : : : : : : : : ヽ: ヽ : : : : |
  /:/ / : : : : : /: : :l : : /  |: :l:!: : : : : | ヽ:__: : : : : : : : : :!: : ',: : : : |
  //  /: : : : : :/: : : :!:,. /-、 l: : !: : : : : l ''´\` 丶: : : : : :l: : ハ: : : l
 /'   /: : : /: : l: : : : |: :/    l: :!: : : : : |   \: : : : : : : |: : : l: : :|  原作は『ポポロクロイス物語』
.      !: : ,イ : : |: : : : |: l _    !:|、: : : : |     \: : : : : ト、: : l: : |  私は未プレイだね
     |: :/ |: : : |: : : : :!:| ヽ! ̄`ヽl:! ヽ : : |. ´! ̄ ̄ l'7、: : :| ,!: : | : |
     | / |: : : ,!: : : /|' ヽ 'r'、__,| !  ヽ: :l  r'、__ノ | l:|ヽ: : |´ヽ: ! : |  作者さんはストーリーに関しての評価がお望みとか
      |/   !: :/ ヽ: : ! |: : '、ヽ___,!     ヽ: ! ヽ._,ノ |:|: ヽ: |-‐ヘ|: : |  >ストーリーに強弱・濃淡がないのが悩みです。平坦と言いますか。
     __ヽ:|  ヽ: | |: : : !    '   ヽ!     ・|:|: : ヽ|: |: : : : :|  >自分でも現状いまひとつなのをわかっています。
,. -‐ ' ´__ ` 丶、 ヽ! !: : : ヽ、,. -‐ '" ̄ ̄ ̄ `丶<!:!: : : :|: :l: : : : :|  >どなたか、どうすべきか教えてください。
‐ '"´    `ヽ、  \ |: : ,. ''´ ,. -‐ ''´ ̄ ̄ ` '' ‐- 、`ヽ: : ト 、! : : : |
          \_∨´ /             `'ヾ. |/> 、: |  ほほう、なるほどなるほど
、           ヽ  `ヾ                     |:l/ / ヾ、  んじゃ、私の率直な意見を言うよ
ヽ           ヽ   ヽ              r--┴、/   ',
(`丶、          ヽ   ヽ              r--`=-  ヽ     !
.〉-`、´._           ヽ   ヽ            ( ' ー-    ヽ   ヽ
ヽ ---‐'、           ヽ   ヽ               `丶、    \   \

587名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 17:58:52 ID:Z4XsthJ6

       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.ー< ̄ ̄
        /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.;イ:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:/    ../::/::/|:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.    \::\           ─
     /:/ / .....:.:._/∠/::/ |:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.l:.:.:.....  \:.:\     r´      ヽ
    j//:.:.:/:.:.:.:.:./ /:./ |:.:.:.:.:./|:i__|:.:.:ル:.:.:.ト:.:.:......ト、::::.,       (⌒)    l
    /:.:.:/:.:/.:.:.://  j/  |:.:.:.:/ j:j N/:.:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:.l \',        「
   /:.:,イ:./:.:.:./i テ==ァ  |:.:./   j/ |:./X:.:.:l:.:.:.|:.:.:.:.:.l       〉   ・   ノ
   /:ィ':.:レ:.:.:.イ| l!{o辷ル!  j:./  テ=土__|:.:.:j:.:.:.:|、:.:.:.:|    // ー  ´
  ,'ィ' !:.r|:.:./:. ! ゞ,__ノ/  /    {o辷ル'テ !:./:.:.:.:.ハ:.:.l  “作者さん自身は、いったいどうしたいのかな?”って思ったよ
     |:.ゝ!/:.:. |  ¨ ̄´    、   ゞ,_ノ/ ' ィ::/.:.:.:./  l:/  作者さんは『ポポロクロイス物語』が好きだから書いてるんじゃないの?
     |:.:.Y:.:.:.: |            ` " /:.|/|:.:.:./      ストーリーの評価=原作の評価になっちゃうと思うんだけど?
     |:.:.:|:.:.:.:.:.|\     (_ノ       ・/:.:.:.:.|:.:./     __
     |:.:.:.|:.:.:.:. |:.:: >、       _ イ:.:.:. :. |:./  _ -t_ ̄___ノ
     |:.:.:.:|:.:.:.:.:|r' ̄|  `  7≦ ´:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:|  __l ヽ _j⌒,
.    ル:.:.:.l:.:.:..: l: :r'´    ゝj: ヒ_;.:.:. l:.:.:.:.:.:.:l ,〈 :|     }
    j:>、'´l:.:.:.:.:.l: :l   _  j: : : : :.ヽl:.:.:.:.:.:.j人ゞ\ __ノ
  /ヘ\ヽl:.:.:.:.:.l: :「 ̄   ̄7: : : : : : : l:.:.:.:./ヘ、\ `ヾ )
 / \\\|:.:.:.:.:.l: :|    ,' : : : : : ://l:.:.:/ \\ \_/



                    ___
                 ,ィ';:-‐、ヘ
                 {{´   j;〉   ____,
             _,.:-‐:.┴─::ヘ:-:‐:'´:.:.__;;-‐'´
           ,.ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:::..:..:.:.:.:.:.`ー-.、
              /.:.:./.:.:.:i.:.:.:.i:.::.:.:.:.::.:|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /:.:.:/:.:.:.:.:|.:.:.:.|:.:.:.:.::.:.::|ヽ:.:.:.:i..:ヘ:::.:ヘ‐-、:l
         j:.:.:/:.:.:.:.:.:j.:.:./∨:.:.::.::i:| ∨:.:|::.:ヘ::.:.:.ヘ `
         |::/.:.::/:.:..:|:Χ  ∨:.:.;j:|  /ヘ::|:::.:|::.:ト、::|  いや、そりゃぁ原作を上手にアレンジするのが
         j/:.:;イ.:.:.;/|:/__\, }::.:/リ,∠__V:::.::j::.:.| リ  やる夫スレなんだけど、やっぱ原作物は“原作の魅力を伝える”のが、
         |:;/:.:|:.:::ハ´≡≡ j:;/ ≡≡∨::ハ:.:j    多くの作者さんが目指すと所だと思うんだ
         '|:.::(|:;/:.∧    ´       ’};/,)::j/
          |:.:.:j:{´::.:.λ    Δ   _,.ィ´::::|:::|     作者さんは、いったい何を目指して書いてるのかな?
             |:.::|::V::.:.:∧ー-ァく`Y´,ニフ::|:::::j:::|    平坦とか強弱が無いって言ってるけど、
            |:.:|:.:.ヽ、::.:.:ヽ,ィ;__{ _,,ノλ::::|:.:/:::|     原作がそういうのどかな雰囲気なんじゃないのかな?
           |:.:|.:.:.:::::\:.;r'´ \ `>/ ヽj:/:::.:|
          |:.:|:.:.:.::::/ / ̄゛\`/  ,ィ ∧.::.::|
          |.:|.:.:.:.:::j /      〉,/ノ  ヘ:::::|

588名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 17:59:12 ID:Z4XsthJ6

          -´‐´´  /: : : : : : : /: : /: /: : : : : :, : : : : : : : :ヽ
                /: : /: : : : :/: :/l : :l : : : : :/l: : : : : : : : : : :ヽ
             /: : :/: : : : /: /-´┤、/: : : :// l: :l: : : : : : 、: : : :ヽ  ストーリーに強弱をつけようと思えば、いくらでもつけられるよ
                / // : : : : /: :/:/  l: /l : : : / ┤A: : : : : : :l: : : : :l  簡単なのが“バイオレンス”、命の危機だね
           '´  l : : : : /: /l/、__|/ l : : :/  l l l`:、: : : : :V: : : :l
                 l: : : : :l: :/l |T::::::::ト l: : l   l:l ヽ: : : : : : ヽ: : :l  例えば古泉が初めて出た時に、朝倉さんを半殺しにして
              l: : : /:/: :l l lo::::::l  V:/  テ'ミ=、」、: : : l: : l: : l  やる夫に死の危機感を与えたら、それはストーリーの山になるね
                l: : :/ l/.: :l  辷り  V   b:::::::::://〉: : :ト: : l: /
               l: /  l l: :l     、 `  辷:::り/ /ヘ: ::ハ: l/  それまでのお話がのどかで平和的(平坦)なものだから、
  ( ̄\        V    l:/: 、    ,、,、__     . l:ハ: :ノ: ヽl  突如としてそんな展開になったら、そりゃ読者はドキドキするだろうね……
   \_ `‐、,‐             l/: : :`>、_ `─ '     ,/:/: : l/: : :l`
( ̄ ̄` ‐' ,/ , \        l: : : : //: :`>,‐-─,<:´: :/: : : ハ: : : l  ……でも、作者さんがやりたい事は、本当にそんな事?
  ̄ ⊃ , ‐,`    l_      /: : : : :/- '´,-'    l, ヽ: /: : : :ハ: : : :l  それをやったら、強弱つくけど、“作者さんの物語り”は、
. r ´, ‐、 ィ     l , ヽ    l : : : :/  /_  /  /: : : :く: : l: : : ヽ  そういう風な物でいいの?
.`‐´    フT  //、   /l: : : /  /   >´ /: : : :/==ヽ: : : :ヽ
     /  冫' //,l  /  l: : イ  /  /  /: : : : /彡彡=l : : : : ヽ



    ,:': :/: : : : : : : : : _: /: /!: |: : : : |: : : : :\: : \
    /: :/: : : : : : : :/´,イ: :/ |: | : : : /、:l: : : : :ヾヽ : \
   ,': :/: : :/: : : : :/: :/ l: / |:/: : : ∧:`!: : : : : :ヽ \ ヽ
  //: : / : : : : /: /  |/   !' : : / ヽ |: : : : : : :ヽ \!
 / : / : : l : : : : /-/― 'T   !: : :/ __  '.!、 : : :|: : :ハ  でさ、読者視点から見たら、“人によって好みは色々”なワケだよ
./:,.イ: : : ,!: : : : /,イl_   l  /: / /. `ア'l: : : :! : : :l  普段はのどかなストーリーで、急にバイオレンス入るようなのを好む人も居れば、
.!/ |: : :/:|: : : :/:!  r'、__,ノ! //   r'、 ,.lト、! : : l ヽ: :|  終始優しい感じのストーリーを好む人も居るワケだね
|'  ,! : /,r|: : :/: :|  ゝ--‐'/'      !、´,/!: |: : /  ',: !
| 「:|: /::! l: : :!: : :l              `・|: !l: /   l/  例えばさ、私の友達なんか…
  l::!/:::::ヽ|: :!: : : :!        △   ,ノ l |/
  ヽ::::::::::::∨|: : : :ト , ____ , < : |
   ヽ:::::::::/l: : : :|:.:.:\ .|ヽ::::::::〈: |l: : : ,!
    '!::::::::::::::!: : : ト、:.:.:.\,!:.ヽ::::::| |!: : :/

589名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 17:59:32 ID:Z4XsthJ6

               |  |___
     < ̄ ̄ ̄\|  /_: : : : : :`>x.
        \__ ≧7―― ヽ: : : : : : : :ヽ
         /: /'´: : : : : :\:\: : : : : : : :ハ    =友人Tの場合=
         / : : : : : 爪ヽ: :, ―. .、ヽ: : : : ::|: ハ
       /: : :/: :/ _/ ! ', | \: : : \| : : : : !: ::ハ
     /: : :/: : :|/::' | ',l   \: : :|: : :!: ::!:/: :|
    / ィ /: ::イ ! :|  !  !     ` ┤: :|: ::|': :| |  私、こういうのどかで優しい感じのお話大好きだよ
   ´  / :| :/.:|::Ⅳ         ニニ孑 :,'|: ::| : ハ|
     |: ::|/: ::', : !ヽ z彡    xx |: //: イ: /
     |: :∧: : :ヽ|: :ハ xx.  r_ァ  /イ,' :/_!/_
      Ⅳ  ', : l::/| :≧┬―..,..≦::://:::::::::::\
         ヽ|ヘ |/ /::\:::|/::::::'´:/ ̄ ヽ::::::〉
             /rァっ::ri^l^ト、/:::::::::::::::::::Y          「って人も居れば…
           / ̄\ ソム‐―┴ 、::::___|
             |:::::::::::::ヽl::::::::::::::::::::::::Y :::::::::::::|
             |:::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::::|:::::::::::::/


             __
        , ‐ '´ ̄;.;.; ̄` ー 、
      /.;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.; .;.;.;.;.; ヽ
     /: :: ::i: : : : :.;;.;.;.;.;.;.; .;.; .;.; .;. ヽ
    /: :/;..;.;i;.;.;.;/|;;/|:: : : : : : : : : : : ヽ
    /.;.;|/;..;.;|;.;.;/  i;/ |.;.;.;.;/|.;.;iヽ:;:;;:;: ;ヽ    =友人Mの場合=
   i;.;.;/i;.;.;;.;|;;/   レ |.;.;.;/ |.;/ ヽ.;.;.;.;.ヽ\
   i;.;/.;|;.;..;.;|7ナァォョ  |.;.;/ _レ  ヽ.;.;.;;.;.;ヽ
   /;.;|.;/|;.;;.;イ 迄rノ  |.;/  辺冖/;.;.;.;.;.;.;i
  /,;ゥ;|/ |;.;.;;.;|`‐`'´   '´  弋万i;.;.;.;.;.;ト;.;|  あーー、私はパスだな
 '´ /;;.;`‐|,-‐,'コ           /;.;.;.;.;,、| ヽi  もうちょっとこう、ビシバシっと激しい感じの話でなきゃ
  /, -‐'フ _|, やト 、  ` ー    |;.;.;.;.;;/ i;|
     ' / ニレ7ヘ`t  _  ‐ t'´i;;.;.;.;/ |
      |  ィァ',/i ,'‐'   `<´' |/ {;.;.;.;/
      〉 ',‐'i`ヽ~   ‐/  `入  |;.;/                 「って人も居るんだよね
     /  / l `ー‐―'  /  `, |/
    /  //       /    /
   /   }{       /    /
   |   //| :..::    ノ    /

590名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 17:59:51 ID:Z4XsthJ6

    / ,.. ァ'´: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : \
    ///: : : : : : : :__ ,.イ: |: : : :|: /: : : : : : : l :ヽ
     ,:': : : : :/: : : '´/ !: ,!: : : :| ,!: : : : : : : : l: ハ
.     / /: : : /: : : /   |:/! : : : |/ヽ: `ヽ: : : : l : |  だからさ、結局ストーリーの評価なんてものは、
   /:/!: : :,イ: : :,イ__   l:! !: : : :|  ヽ: : : : : : :ヽ/  “読み手一人一人の問題”なんだよね
   |/ ! : / !: : /l !!   `,! | ', : : ! _ \ : : : : : |ヽ
      |: / !: :|l: ! r'、__,./   ヽ: | !  ヽ| : : : |! l、:|  例えば、私が「面白い」って言って、それが他の人にとっても
      |/ 「l: :|:|: l ゞ--'    ヽ!r'、__ / !: : : :!l/ '.|  面白いかどうかなんて、わかんないんだよ
        |:::!:|:.!: '、"'"  、__   ヽ、,/ ∧: : :l   ,. 、
       ',:::'!:.| : `ヽ、   '、_`フ "'"・ /: :|、:;/   / ノ  私が例え某有名作者だとしても、ただの読み専だとしても、
         ヽ:.:.|: : : |/`ヾiー--r---‐i'´ : :l ,. 、 /_ /  “一人の人間がどう思うかは変わらない”んだ
       /:.:.:l: : : |ヽ:::::ヽ/´:::::,!:: |: : : !ヽ、ヾ/ __ヽ
        /:.:.:./!: : :|:::ヽ/::::::::/::`l: : : :l:.| {  '!', -、}
     ,.. |___/:∧ : l:::/:::::::::/:::::::::/: : /:.:.! ヽ 'ー',ノ
    /,.イ: :/::/::ヽ: :!':::::::::/:::::::::::::/ : /ヽ_」./   i´
.  /// : /::::!::::::/ヽ!::::::/:::::::::::::/: ,ィ':::::::>/   |
 /'/ /: : :l::::::|__,./ ----' ..__::::::/'´::,!::/:::{   |
/: :l /: : : |::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'‐-!´:::`:::::::ヽ  ト、



                  -−-
            _.  ' ´        ` 、
           / /            \
         / //             ` ー-
.        //ィ'   ./ __ _,./  | |
        ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |     だから結局、“ストーリーに関しては作者さんが決める”しかないんだよ
       '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.     突き放すようで悪いんだけど、私達読み手としては、
.        / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |  “作者さんの作る物語が面白ければ見るし、面白くなければ見ない”
       //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |  これが真理なのだよ
.       ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |
         | ヽ|   |     '    ん /|  / |  作者さんは自分の作る物語に自信が無くて、でもどうしたら良いかわからなくて
         | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ  評価スレに依頼に来たみたいだけど、結局は全て作者さんが作るしかないんだよ
         | |   |\   ´’      /  ,  , ' l/
         | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
        '. ハ.   |/   / /  , <   !
   ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
   /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
    }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )

591名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 18:00:13 ID:Z4XsthJ6

      ,.-.‐┼.──‐´: ├─.-.-、._
    /::.::./::.::.::.::.::.:l::.::.::l:.::.::. ̄ヽ ̄ ̄`
   /:.::.::.//:.::.::.::.::.::./l::.::.::l.::.::.:::.::ヽ::.ヽ
  /:.::.::./:/.:.::.::.::/.:/.::ll.::.::∧l:.::.::.::l.:.ヽ:.::ヽ
  l.::.::/.::l.::.:.:/77‐ /l.::./ lA、_::.:l:.::.:ミヽ:ヽ
  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl  私は、前回の評価依頼があった時から、あなたのスレを追いかけてたよ
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/  `  途中までは、自信満々に書いてたよね?
    l:l:.::.レ:.:丶_"   ー'ー  "_人l:./    でも、ある時を境に、その自信が無くなっちゃったみたいだね……
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/
   l.::.::.:ヽ.::.Y Y  '┤、::.:l.l:.::.l
    l.::.::./l:.::ヽ 「 ̄`l  >l:.::.:l



        >+:‐: ´: ̄:  ̄: :`:' ̄:l.、___,/
      /: : : : /: : : : : : : : :/ : : l: : : :く‐´´
       /: : : /: : : : : : : :/: :/: : : : l: : : : 、:\
     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ
    l://://: : : イミ土=、_/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、
    l/: :l l: : : イ:llo:::::::/:::/://:::テテヵl: : :ハ: : l  …そう、某裏板からの凸だね
     l: : :l: l: :/.:l.:l し: 」:::::l/:'::::::P::::/'/l: : :l:N: :l  いや、正確にはもっと前から、作者さんは裏を覗いちゃってたのかな?
.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN V
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ー=    ノlハ: :ハl    そこでは、作者さんの物語が酷評されてたね
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/     「ストーリーに起伏が無い、平坦だ」ってね……
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l
   /: : / ̄\ヾヽ: : :ヾ、   l  ll: : l

592名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 18:00:35 ID:Z4XsthJ6

   ,. -'ニ´-‐;:イ'´::::::;/:::::::/:|:l;:::::::::::::::::::::|i、::::::::::::::::::\::::::j|:::::ヽ、
 /'"´   / く:,/:.:./:.:.:.:.:il:.:l:.:|:.:.:.:.:.:.:.:l;::::l;::\:::::::::::::ヽ;\l_j:::::::::l
       /  /``/'ー‐-il:、;i|、|;____i|;.:.:|:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:_;メ`ヽ:.:.:.:.:.|
     /_,. -/-‐/‐―‐┼'/::|;'li;´ ̄ ̄|ヾ:.'「:.ヾ`:.:.:. ̄`:.ヽ-゙、:.:.:.:|  作者さんの気持ちは痛いほどわかるよ
      /´:.:.:,/:.:.:,l:.:.:.:.ililili|:.i::: :l;.:ヽ;.:.:.:.:.:l:: ヽ;.ト;.:.:、::::.:.:.:.:.:.:.:ト、ヽ::::|  粘着アンチに付きまとわれて、
     i:::::/i:::;::::|::::::::ilil/;|:;l: : : |;:;:|、:::、:::|: : :ヽi;l、::ヾ;:::::::::::::::l;:::ヾ;、|  一生懸命に作った物語が否定されたら、
   │:;/ |:;/:::|:::::: ̄i7'|7 ̄ ̄'i、|ヽ:ヾ┼─'弋ヾ;‐「 ̄:::::::::|:::::`ミi、  たまったモンじゃないよね
    |/  |;l::::::i|::::::ili;リ;_i|――: :ヾ!:ヽ;::::l;――ヽ_\ヽ;:::::::::::|:::;::::|ヽ、
    l'   │|:::::i:|::::ili|i;下l云〒}: : ヽ; \::l〒テ云ミ|斤{ミ、:::::::::}、:|::|  ` よく“批判的な意見ほど声が大きいから耳を塞いどけ”って
    ′  l |::::i::l、::il|iト;ヽi|:ト;;リl|: : : `: : :ヾ!|i::ト;;;;リ|l/'|iliヽ;::::::|,l::ヾ!   言うけど、実際自分に降りかかったら、どうしても気にしちゃうよね
       ! l;:::::/l;::i|i|iヽ: ゞ≧ノ: : : : : : : :、ゞ≦ツ : |i/iliヽ::::;l:::::、ミ;、
           l;:::l l;:|::|ili| '"     '        u ・,l/ililili:l、::|:::::::i|ヾ、
          ヽ|  ゞ;|::il`ヽ、,_    ^       _,イリilili::::::||;lil::::::::|  `
         `   |:`|:::::ilililil|``il>;、,. -一'"「`ヾ|!i:::::::::::|i|゙ilil:::::::|



                 '._ -―――┴- _
            ,  ' ´ ______: : : ヽ
          ':./: : : / _____  ∨: : : :\
        / イ: : : : :  ̄: :i: : : : : : : : : :.\ V: .:[] ̄ ̄ ̄|
      / ´/: : : :/: : : : .:/|: : : : : : .:| : : ヽ: ミ!: .:ハ\____|
        /: : : :/: : : : ./-、:.:|:.:. : : : トx―‐Ⅵ: : : |  >\  でもね、あなたの物語を読んでる人は、アンチだけじゃないんだよ
.       /: : : : ': : : : :/  |:.|: : : : : | \: : |l:.: : :|イヽ!\>  “あなたの作る物語が好きって人も、たくさん居る”んだよ
       ': : : : :|: : : : /._  V \: : |   \||: : : |∧ '.
       l: : :,'|: :レl: : :ハ !丁テk  ヽ:{     |: : : |: :|_|  アンチの馬鹿デカイ声だけに惑わされないで、
       |: :/ |: : ∧:.:|∧ V::イ}    `,==、 |: : | |-、: |   あなたの作る物語が好きって人の声にも、ちゃんと耳を傾けよう!
       |:/  V: : :ハ:|: :.} ` ´  ,      ・ ': : | |_/: :|
          \{ |: : : ゝ、   tーj    イ : :/:.| : : :|   あなたには、あなたにしか作れない物語があって、
            ハ: :\\/` ‐ _ァ-- t</: : :/:,イ : : : '.  それを楽しみにしてる読者さんが居るんだよ!
           ':_:_:\: : トゝ  /__/ /: :/X .|: : : :∧
       /  ̄    |\!  /--- 、/.// / ∧!. : : : :ハ
       |      \| | |  ,' ̄ ̄`// //, イ: : : : : : '.
       | \   _∧V! |   /  ///  |\: : : : : '.
       |   ` ┤: :j ヽヾ |j/〉'_,. イ /∠_/|_ノ !: : : : :∧

593名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 18:00:55 ID:Z4XsthJ6

      _ . _
.    /.:.:.:.:.:.:.:.:゙:. 、
    /:.: "  ̄ `ヾ:.:.ヽ
.   /.:/    _ _ ゝ:.:.ゝ -─..- 、
  /.:/  , ....':.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.`. 、
  |/  / /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙丶、:.:.ヽ
    /.'/.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:,|.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:、:.:.:ヾ.:.:ヘ
     /.:.:.:.:.:./.:.:/|:小:.:.:.:.:|、、:.:..、:`ヾ:.:.゙:.:ハ  まずは、あなたのスレの、読者さんのレスを読み返してみよう!
     /.:|.:.:.:.:.|.:.:/_|'_|ヾ:.:.:.:.!.|弋、:゙:.、:.ヾ:.|:.:.:|  あなたの作る物語を、面白いと思って見てる人がたくさん居るよ!
    |:.:|:.:.:.:.:|:.'/ .|/| ヾ:.:.| |/ ヾ、ヾV|:.:|:.:.:|., 、
    |/.!:.:.:.:.:!:弋fテ〒 ヾ|. 二_ !`、:.:V:.:/,/  短評スレとかに、オススメしてくれた人もいるね
.     |:.:.:.:.:|:.ハ l::::リ     ̄` |/:.!:√(´ ^ヽ  その人は、あなたの作る物語が大好きで、
      ヾ:.:.:.N:.ハ`´ 、_,、_, "" N:.| |  `、 ノヽ  それを他の皆にも読んで欲しいって思ったからオススメしたんだよ
.       ト、:.|:.:|.:.:ト""__  __,  ' l,:.| |   <:.:.:.ヽ  実際短評スレから来られた読者さんも居るしね
      /:.:.`|:.:|:.:.| < ,>'^ヽ./  / !/. ヽ   /:.:.:.:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:>、| ( 丶|  / /> |'_ , >.'.:.:.:.:.:.:.:ヽ  あなたにとって大切な意見は、心無い罵倒の方なのかな?
.     /.:.:.:.:./`'.   <ヽ.天<--'´ 、 ):.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  それとも、あなたの物語が好きで、応援してくれてる人の方なのかな?
    /:/:.__,| .|    > (.ノ | )   ヽ >:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.  /:.:|:.:`ュゝ ヽ - ,' /、 _   , ,-‐、‐<`、:.:.:.:.l |:.:.:.:.:.:.|、:.!
  |:.:.ハ:.:.:.:.:` ォ.- ' / ',-、7.^テ‐ 7 ヽ ヽ.`>:.| |:.:.:.:.:.:.|ヾ|
  |.:/ |:.:.:.:.:.:.| |:.:.イ^、/ ` 7|  '"个ゝ弋´:./ .!:.:.:.:.:.:.!
  |/ |:.:.:.:.:.:.| ヾ:.|  |,..‐..、|:.|  ./::`:、 .lV .|:.:.:.:.:./



       /:.:,ィ': : :/: :.:/:.:.:.:.:/|::|:.:.:.::::|:.:|、:.:.:ヽ:; :.`ヽ、::.:ハ
     /::/ /:.:.:::i.:.:..:i::\:/ |::|:.:.::::::|::| ヽ:;/::.:.:.::.:.:\::}
      |/  /:.:.:::::|.:.:.::|:.:.::/\ |::|∨:.:::|:| /\::.:ハ::.i:::.:.:ヘ!
       j:.:.:.::::λ:.:.:|::;/___`|:| ∨:.:|:!´____ヽ:.|:.:ト、::.:ハ
       |:.:.::::/::|::.:.:|;ハマテ弐ァ` ヽ、:| 'テ弐マ7ハ|::|、:V::.:|  作者さんは、“最初はこの物語を、どんなものにしたかったのかな?”
          |:.::/|:::|:.:.:.:|::ハ、Vz::;|    ` |z::;リ,' ハ:::.:|ノ::|ヘ:|  “最初に作りたかったものを曲げてでも、人のいう通りに作りたい”のかな?
        |:/ ヽ:|ヽ、:|::::j " ̄     '    ̄゛・{:::ヽ:|:::.:|
        ´     |:`:::::ヽ、    、_、_,    ,.ィ:|:::.:|:`:.::|    何度も言うけど、
            |.:.::::|::i::::;>‐r:;-‐r::;<::::::|:|:::.:|:i:::.:|    “今居る読者さんは、あなたの作る物語が好きだから読んでる”んだよ
            |:|.::::|::|イ   {:"  `:}  \:|:!:::.:|:|::.:.|    /´〉
             |:.|.::::|:|、    |,.-‐-、|    ,|:::.:.:|::|::.:|   ノ /
             j;ハ::::|:|.、\  |    |  / |:.:.::ハ:|::.:|(`Y ,/^ヘ、
             { |:.::|j::{\\.|   |,//}:|:.:.:| ,}::.:.| .〉 "{ / ,ハ

594名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 18:01:27 ID:Z4XsthJ6

              /::.::.::/:// .::.::.::.::.::.:./ ! .::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::.
      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /r ) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::  ストーリーに関して悩んでいるみたいだけど、
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::   私から言える事は一つだけだよ
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::  “自信を持って書いて下さい”
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/    なぜなら、私はあなたの作る物語りが好きだからです
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/     私は、面白いものしか見ないです
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /



/ ' /: : : :/ : : :/ ! |:i: : : : : :|ヽ : : : : : : : : ハ
/'  /: : : : :/: : : ,. -! | ||、: : : : :|:‐!:ヽ、: : : :ヽ: : :l
.  /: : : : /l : : ´/|:| | |!ヽ: : : : ! ヽ!ヽ: : : : ヽ : !  考えても見てよ
 /: : : :/,.イ : : :/ |:!___ ! ヽ: : :|、__ヽ: : : :ヽ: |  この世の中には、どれだけの娯楽があると思う?
 | : : / / | : : / ! i'|_  |   ヽ: :!|_   /:\: : ハ !  さらに言えば、やる夫スレなんて現行だけで500以上あるんだよ?
. l : / / |: : :|: :l r' 、_,.!    ヽ|r' 、_,イ: : :|:\ :|ヽ
  !:/   ',: ;イ: :! ゞ-‐'       ゞ‐'.!: : :!): :ヽ!: :\   そんなにあるのに、私達はあなたの物語を読んでいます
        ∧!| : ヽ、     、__、__,.  ,. /: : / : : : : : : :、\  面白くなかったら読みません
     / : : :!: :ト!: :`_ー-,.--r‐ ''´:>--、/: : : l : : : : ヽヾ:、
    /: : : : :!: |、/、 ヽ',!ヽ_,|/--{、し!_,ヽ: : : |ヽ: : : : ヽ \  これだけでも凄い事なんだよ
  /: : : ,: : : l: :!トヽ-'/ !::::/!ー-;' !ヽ--‐| : : l ヽ: : : : !
 /:/: /|: : : ヽ|,!- 、'、//´`ヽ__/__ゝ、___,.!: : /   !|、: : :|

595名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 18:01:48 ID:Z4XsthJ6

  |:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|   '. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.ヽ:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧\:.:.:.',
  |:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: , ′   l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ∨.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ \:.'.
  |:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ/ /    |:.:.:.:.:.:.:./:.:.|   y'.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.∧   ヘ.
  |:.:.:.:./.:.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ \,′   !:.:.:.:.:.:/|:.:./,/ '.:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|  …で、一読者視点の話に戻すんだけど、
  |:.:.:/.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:.:.:./   /` ‐-‐'|:.:.:./ |ァ'´    |:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|  あなたの物語でさっき話したようなバイオレンスを
  |:.:.i.:.:./.:.:.: '.:.:.:.:.:.:.:/   ,/       |:.:.:/   ′    }.:.| :.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:|  入れたらどうなるかって事なんだけど……
  |:.:.|:./.: rヘ|:.:.:.:.:.:/:.| 三三三三三  |:./   三三三 ハ|:.:.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:|
  |:.:.l〃.:{  |:.:.:.:./.:.:.|             l.'         .i.:.:.i.:.:.:∧ :.:|ヽ :.:|  雰囲気崩れるんじゃないかなぁ?…
  |:.:./.:.:.:.\|:.:.:/.:.:.:.:|                '       |:.:.||:.:/  :.:.| '.:.:l  いや、今居る読者の中にも、そういった人は居ると思うけど、
  |:./.:.:.:.:.:.:. !:./.:.:.:.:.:.'、            ,.ー--、    }.:.:|レ′ ∨  V  全員がそう望んでるワケでも無いと思うんだよね
  |/.:.:.:.:.:.:.:.:V '´  ̄`ヽ.、            ´`¨¨{. |_.  '.:.:.:.|
 /.:.:.:.:.:.:.:./         ヘ `    . __. -r1 |:.:.:.:.:.:.:.:.|          実際私も、そういう方向転換(テコ入れ?)されたら、
 :.:.:.:.:.:.:, '         '. \    | _.   -┴ー──┴┐        読み続けるかわかんないし…
 :.:.:.:.:./           |  \  r' |   -──────i'



              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               /   .__ . -── '´|──‐ァ
            /  /: : : : : : : : : : : : :|: : : <
             /   /: : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : \
            /,  l: :/: : : /:._∧: : : ::/、: ヽ: : : : \
         <_ i  |::/: : :./:./|:./`|: : : / -l‐、|: : : ∨`\
             `|  |/: : :./:./ l/  |: : /   ヘ: :l: : : :.|  ぶっちゃけ、一読者の意見としては、
           r‐‐/l: : :/l/     |: /   ∧|: : : : |  このままの路線で書いて欲しいんだよね
           |  〉|:./ l ━━  |/ ━━|:.i': :/\|
           | ./: i' /´Z_   、_,、__   ・l、|: /    でも、作者さんの悩みもわかるんだよね
           |/: :// ' , .}\__(__ノ_r‐<l |/
           l: : l.:.`、  ./、 \‐' 〉、`> ヽ     だからさ、“もうちょっと描写を付け足して”みないかい?
           /: :/.:.:.:.\ノ_/ ̄/_/:::|.:.}    〉、
           /: :/.:.:.:.:.:.:.:.\ ̄l   l:::|.:.{、_´./.:.:|
           /: :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\|   |:::|.:.i У.:.:.:|
          /: :.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   |:::|.:.:`/.:.:.:.:.:|

596名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 18:02:08 ID:Z4XsthJ6

    |.:.:.:.:.:/:.:.:::/.:.::::.:.:..:;メ、::/  |:::.:.:.:.:.:j  }:.:|´|::::.:.|:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
     |.:.:.:.:/.:.::::/:.::::.:.:..://:.:/\  |::::.:.:.:./  /|::| |::::.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.: :.|
     |.:.:./:.::::;イ.:.::::.:..://:/__ ヽ|::.:.:.:/ ∠__|:j__ |::.:.:l:.::|::::ト、:::::::.:.:.:|
    |.:/.::/.:|.::::.:.::/ヤテ;ア〒オ |:::.:./  'オテ:;マ:7 ハ::.:|.:.:|::::| `ヽ、::::.|
    //.:.:.::|.::::.::/:::|i {o:k::j::|  j;/   {okノ::j ハ:.V:.::7::::|    \l
    ´j.:.:.:.:.::{|:.:.:/:.:|:;j 、V:z:;;ソ,       V:z;;7,λ::::::.:./|::::|  例えばさ、2スレ目の>606からは、朝倉さんが
    |.:.:.:.:.:.:.|::/|:.::::|:i   ̄       、  ̄ ・{::|::::.:/ |::7  自分の身を危険に晒してでも、やる夫を助けたいと願い出る名場面だよね
    |.:.:.:.:.:.:.:ゝヘ:.::::`\         ,  ,    ノ::j:/i  |:7
    |.:.:.:.:::.:.:.i:.::.:ヘ.:.:.:::::\   `ー'´ ̄   ,.イ::::::::::::.|  リ  黄金の鍵のリスク、自分の正体を明かせないジレンマ、
     |i.:.:.:::.:.:.:|.:.:.:.:.:.\:.:.:.:::\‐- _,-‐、τ´:::/|::::::::::::.|     そういうのが、今後どう係わって来るのかwktkするね
     j:|:.:.::::.:.:.:|:.:.i:::.:γ⌒ヽ、:.:.:.:.:/  }ー-ィ、 |:::::::::.:.|
     |j:.:.:.::::::.::|.:.|:::./ `ー-、_ `ヽλ、 ,/    i| |:::::::.:.:l      ここをもう少し描写を加えるとかはどうかな?
     |.:.:.:.::::::.:..|:.:!:/〃ニニ〈` ー-'ヽ 〈    i| |::i:.:.:.ノ
     |.:.:.:.:::::::::::|.:.:j〃´ニニ〈ヽ、_,ノ )ヘ、 リ リ|:.:./
     |:.:.:.::::::::::::|:::| γ⌒丶ヽ   ) イ.ヽ、j;/  j:/



.     /.::.::.::/ :.::.::.::.::.::.:: |.::.::.::.::.::.::.|::\.::.\.::.::.:\`\∨
    |.::.:: /.::.::.::.::.::/|⌒:j.::.::.:.:::.::.:: |.::| _\.::.ヽ.::.::. ヽ
    |.::.:/.::.:: /.::.::.::.: | .:/ \.::.::.::.::.:レチ斤| ト.::.',.::.::.::.:l
    |.:/.:,'.::.::|.::.::.::.::/|:/__  ヽ.::.::.::|ち:::| {.::Ⅳ\.::.j
.     Y.:/! .:: l.::.::.: / ィチ行   ヽ.::.| Vヒi ',::.l   ∨
     レ.::|.::.::.|.::.::.ハfヘノ:::::ハ   ∨    ・}.::.l  例えば>622と>623の間に、長門から朝倉さんへ
     lrーゝ、∧.::.l∧ V;少''     _'    イ.::.:|  「昔、黄金の鍵の秘密をバラした魔女の悲劇」とか、
     j \ \∨.::. ヽ, -、    こ.ノ ∠l | ::.:|  「自分の正体を話せない魔女の悲恋」とかを話して、
.     ,'.::.::.( ̄`ヾー、_/ /、 __ ///}│ .:l  朝倉さんが心の中で葛藤して、それでもやる夫のために身を捧げる決心をしたら、
.     /.::.::.: ( ̄ ヽノ    {\   ハ /V/│.::.!  朝倉さんがとっても良い人だとわかるし、より一層感情移入出来ちゃうと思うんだ
   /.::.::.::.:r'¨`ーt'   ノ.::. \ー‐'´| 川{ ∨リ
.  / :.::.::.::. `ト ー′  イ \.::ヽ\ | // ノ
 /.::.::.::.::.::.:人ゝ、_   lノ ハ.:.:}∨ヽ!シイ
/.::/.:::.:::.::.::〃 \ \/ /) V二ニ¨´¨`ヽ
.::/|.::/.:::.::.::{{   \三/人    /  }  \
/ V.:::.:::.:::.:::ヾ      イ  `  (   {`ヽ、_ >

597名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 18:02:29 ID:Z4XsthJ6

           ,. ´  /     、   : :\: : : :\:.: : 丶、
          /     l      | \   : :\: : : :\: : : :\
         /      |  |   ト、 ___\   : : \: : : :Y´ ̄`\
        /  / /   ,/|  |   |´\ ` \ : : : : ヽ.: :∧  他にも、大切なお母さんや友達のために
      /  //  |  ィ'"¨{  {   |   \  ヽ: : : : : :ヘ:.:.ハ  怖いけど勇気を振り絞って立ち向かっていく姿なんか感動しちゃうね
.     / / / / |   l/ ヽ、ヘ | ィfテテマk、 ヘヽ、: : ハ : l
    /  / イ  :|:   l,ィfテメ\ ヽl  | j::::}ハ }jト、,ハ: :ヽ:.:.:.l:.:.|  2スレ目の>584>585の間だね
         |/ l  ∧ 小{ j::ハ  \l、 レトr以 l| |ヽ|: : :|\|: :|  やらない夫が正気を失って、相手は得体の知れないお化け
         l' |  |:∧八 Vl以   \`'ー‐' . | |: : : : :|: :|: : |  おまけに攻撃も効かなくて、恐ろしいったらありゃしない
         l  |人:ヽハ ,,'"´ '       ""  |/ : :l: :.:|: :|: : |
.          V| ,'⌒Y{     r_;      八 : l: .|.:|: : l  こういう時は、徹底的にやる夫を怖がらせて良いと思うんだ
.           Ⅵ |::::::|:|> 、 _      ,. イ/ /: :/: :/|: :|:.: :l  だってまだ10歳の、温室育ちの王子様なんだから
          ヽ |::::::|:| |: |: l:.:|`77ハ´  / /: :/: :/ :|: :l:.: ;l
              r'ト、/^v|: |: l:.:|,// ∧_/⌒ヽ/ : /  \! : :l  恐怖に駆られて、やらない夫を置いて逃げ出しても良いと思うよ
           {、ヽト、 V:.|: l:.:|| i / 〈 r'⌒' 〉:/ /  ∧: :l
            〈 \}ヽ }:.:|: l: j{ |,/  { レ'⌒ }/ /  / ,ハ: :l




   /:::::―三ーヽ   _
  /::u( 〇)三(〇)   ─
  |:::u:::::: (__人_) i __.  ̄
  ヽ、;;;;;;  ノ__{ ;/ \     や、やらない夫さんがやられたお
"\/ ,      /\_〉    攻撃も全然効かないお
\__/\      (
      \  _ ヽ     三
        / __ ヽ 三           ____
        ! /r .)         _   ,r'ー三―:::::\
        ヽヽ _/           (〇)三(〇 )u::゙i
         `ー           .__ i (_人__) ::::::u:::|   もう逃げるしかないお
                     / \; }__(,  ;;;;;;、,r'  あ、あの部屋の中に隠れるお
                    〈_/\      , \/゛〉
                        )      /\__/
                      ,r'  _ /
                   三 / __ ヽ
                三   ! /r .)
                     ヽヽ _/
                      `ー  



           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、   怖いお…怖いお…
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )   このままこの部屋の中に隠れてるお…
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://

598名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 18:02:58 ID:Z4XsthJ6

         /../.: : : : :/.: :|: :i: : : ...|::|、......ヽ: : : : :∧: : : .∧
       /:;ィ':.:/:.:.:.:.:/:.:::/|:.:|:.:.:.:.::.|::| ∨:.:.:.:.:、:.:.:.:.:∧:.:i:.:.:ハ
        '"´/:.:/:.:.:;'.:.:.:/:.:.::/ |:.:|:.:.:.:.:.:|::|  ∨:.:.:.:l::.:.:.:.:.∧:|::.:.:.:|
          /:.::/.:.:/:.:.:.:l:.:.::/、 |:.|V:.:.:.:.:l:|  ヽ/::|.:::.:.:.:.:.∧::.:: :|
.         |:.:/|:.:::|:.:.:::::|:::/ \|:| ∨:.:.::l|ヽ、/∨::|::::.:.|::::.:.∧::. :|
       |/ |:.:::|.:.:.:::ヽ:| ___|'_ ∨:.::|  ____∨:::.:.:ト、::::.:∧:.:|  さぁ、ここでお母さんから貰った竜の剣の出番だ!
.           |:.:/|:.:.:::.::|:ハ 三三   \:|  三三|:V:::.:.|:|、\::∧|
         |/ ∨:.:.:|:::ハ       `    ・|:::∨::|:|ノ:::::\:.|  お母さんは竜の剣を通して、やる夫に語りかけてくるよ
            \:||:::::l    、__、__,      |::::::ヽ:|:|::::::.:.:.:.:|`
              |:.:::ヽ、   l   ,)   ,.ィ:|:::::.:.:.:.リ::::::.:.:.:.:|
              |:.:::::i::::|:::‐-`ニ´-r<:::::|:::::.:.:.:.:|::i::::::.:.:.:|
                   |:.:.:::|::i:|-‐〈::ノ   ゝ:;ノ`|::::.:.:.:./:::|::::::::.:.:|
            /二Y) ∨:.::ヽ::ゝ .、`‐--‐'´,.'/:::.:;r‐'=、_::::::.:.:|
        / ニニユV'7 \:.:.::|  ` ー─ "/:.:.:<仁ニ、 l \:::.|
        ヽ  -、〉: / ノ \:| PANDA /:.:/〈_r、  | ∧::|



    +
             /| +
           / |
           |  |   ____
         + |  |  /ノ  \ \
           |  |/(● ) (○ )\      り、竜の剣が光ってるお。
           |  |::::::⌒(__人__)⌒:::::\
         + |  |    `⌒´     |
           |  |            /
           |竜|j         _ i
           /ソヘ         |  |
           (彡ソ        /,ハ .,)
           |山| |       |
            ̄

599名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 18:03:18 ID:Z4XsthJ6


      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、   そうだお、やる夫はお母さんを救うためにここに居るんだお…
  (  < (○)  (○)   |  )  やらない夫さんは、そんなやる夫のために力を貸してくれてるお…
  \ ヽ (__人__)   / /   それなのに、やる夫は、やらない夫さんを置いて……



           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |  く…
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ──────    ───       ────
  ̄   ̄ ̄   ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~   ̄ ̄
            ./: : : : : : : : :: : ;!ii:::i:      :i:i
         \ /: : : :| |||r"-'"- i` ‐、     :i'
          ,\,..r''"       ヽi  `i    :/.
        ,r''';               .: ://
       ミ         ,,,,.|||-ー-- 、 .i:;イ ./
      /.     ,,..r''"         .i  |/
      / .::.                 i 三三
      / .::/              ,,.rヾ、,ノ
    二二::::i.        .,,..-‐ ''"   ミ   ぐぐ…
     ヾ;::ヽ、              /
      ヾ;::::.              /ヾ;
        彡,            ,,.r"  ミ
      彡 `.、        '"    /
          /           /\
            /、      ,,.r'\
             /, ,, |||,..r''"   \
                 ./   |||
           ──────    ───        ───
 ──     ─────── ─   ─=== ──   ───
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

600名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 18:03:36 ID:Z4XsthJ6


       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:
     ;: |          :::::::| :
      \.....:::::::::    ::::, /  こんな所で……
      r "     .r  /゚。
    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:  スクッ
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"



       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \
  /::::::::::         \
  |:::::::::::::::         |  こんな所で逃げ出してたら…!
  \::::::::::::::       /ヽ
   /:::::::::        くゝ  ) グイ
  ;|::::::::::::          / ;
  ;|::::::::::::::       イ ;



               ___
            /\  /\
           / (●)  ( ● )\
         /:.   (__人__,)   ヽ  やらない夫さん、ごめんだお
         /::::...          |  今すぐ助けに戻るお!
         |::::::::::....        /
         ヽ:::::::::::::::....,,,ィ-イ ̄´|_
          / ;;ィ"フ´/  (;/\,,\
        /ヾイ´〉Y /    ,i人 .ヽ ゝ、
        (ヽノ   / ,,/,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;〈X,,;;""ヽ,
        ヾ( ,,,;;;(( ノノ"    ;ヘ,,〈_, ,ノ
          〈イ 〉""(ヽ  ,;;;/ ̄ ̄\〉
          Y/   ゞヽ ,ノ      >
          ,〈______;;λイ\   ,,,;;;;;;;;ゞ‐┐
          ∨  ;;;;;;;ソi⌒ ゝ‐""  ;;;;;;;;;;〈
         └r,;;;イ'"">   〉;;;>∠ー`く
         _,,ゝ-ゝへ〈,,,,,,,,,,};;;;   """"\
    ,,,,;;;;;;;;;;;;;(::::::;;;;:::::;;;;;」;;;;;;;;;(;;___       ___);;;;
   """"""""'''''''':::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''''"" ̄

601名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 18:04:00 ID:Z4XsthJ6

              ̄ ̄> .::.::.: /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::\.::.::.::.:\
        /⌒l   , ‐、/ .::.::.::.::.:: | .::.::.::.::.::.::.: | .::.: |.::.::.\.::.::.::.:ヽ
        {  |  ,/   |/.::.::.::/ .::.: |.::|::.::.::.::.::.:: j :.::.::|/.::.::.::.\.::.::.: ',
        |  |/{   |.::.::.: ,'.::.::.::.:|.::l::.::.::.::.::.::ハ.::.:∧ .::.::.::.l.::ヽ :.::.l
   /^ヽ │  | ̄!  :l ::.l .::|:\:/ |.::l .::.::.::.::./  ∨.:ハ.::.::.:.|\|::.::.:|
  {  `、 l   :l, |  :l.::.:!.::.| .::/\!∧ :.::.::./ __/∨ |.:::.::.:|.:| .::.::.::!  こんな感じで勇気を振り絞って立ち向かっていく、
   `、  ヽヘ  :L_j  :{.::.ハ.::.l :,'   `ーヘ.::.:∧ 三三三 |.::|∨::.|.::.::.::.|  そんな一人の少年の成長物語りって、燃えるんだよね
    \  ∨      ∨ ヘ.:l小. 三三 ∨       ・|.::l.::.::. |^ヽl :|
     ゝ        ヽ Ⅵハ      '      :::::::| :l.::.::.::|_ノ:l :|  多分だけど、目指す方向性としては
    〃 `Y⌒ ー─    |_ンーヘ::::::: `ーー ’   │l ::.::.:ハ.::.::V  こんな感じのものなんじゃないのかな?
    {{   \      ノ⌒ | l l |ヽ、 _         イ|:l.::.::.:,'.:.::.::.::|
     `ーt一'´ ̄て`      | l l | ヘヽ> -‐ '´ん.::リ:l .:: /:l.::.::.::.:|  あ、演出はあえて控えめにしたから、
       `ヽ、 __      | l l |   | l l\  ∧ ∨:l.::.:/::.:l.::.::.::.:|  きっちり作りこめばもっと魅せられると思うよ
            `ヽ、__////    V|ヘ ヽ_}_ ∨.:/.::.::.l.::.::.::.:|
              人彡∠/    V|ヘ  ∨ |//ヽ :.::l.::.::.::.:|
             /.::.::ヽ、__/  V|lヘ  ヽ j /// }ー-、.::.::.:|



       /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \
        /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\
.       /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \  でも、何度も言うけれど、結局これは
     .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ   “大勢居る読者の内の、たった一人の意見”に過ぎないんだ
     |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ
     |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|  最終的にあなたの物語は、あなた以外には作れないんだよ
     r┴、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |
     |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|  でも、他の人がどういう意見か知らないけど、
     'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨  少なくとも私は、あなたの物語が好きです
    /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/     そして、あなたのスレで応援してる一人の名無しさんと
     |  /⌒}:Ⅵ : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |        私の意見は、全くの同価値です
     {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |
     ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |        これからも応援してるよ!
.      \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′       私からはこれでおしまい!
      /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/
    /     {ヽ}}     ヽ: : }  \ l  |: :∧

602名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 18:05:44 ID:KXHEIaOo
乙。
二人ともそのスレが凄くすきなんだな〜って伝わってきたよ
早速読んでみるよ

603名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 18:07:24 ID:Gij3t1HE
二人とも評価乙。
みんな本当に評価が丁寧だなー

604名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 18:47:46 ID:qDzWnDY2
おつかれさまです。
さすが、こなたは俺の嫁。

605名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 19:33:07 ID:pGXmKCyA
>>550
>>553
乙です

現役でロボ作品を書いてる人の評価は一味違いますねー

606名無しのやる夫だお:2009/10/16(金) 20:25:43 ID:msk.4o5E
皆さん評価乙です
なんか最近ずいぶんと評価人が増えたようで

607 ◆CgItyBZFAw:2009/10/16(金) 22:33:40 ID:kqKtZztk
長門さん、こなたさん、ありがとうございました。
全体的に心理描写の不足があるとわかりました。
次回から参考にしてみます。

>>568
前者についてお願いします。

608名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 00:20:51 ID:d/hdsEwI


           /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
           /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i      こんばんは、伊藤誠です。 今回は、
             ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::ll
          l:::::::::::/:::i:::::::::/_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::
           i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ   『 やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです。 』
         _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!
         >:::::{ レ' |:::::7レ近::} /:::/|:/近:}l::::::::::ハ:::::!    最初のスレ:
       _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨    http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1242996967/
          ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/        最終のスレ:
              \|\   ___  __   /  ′       http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1252935397/
              _{i     ヽ _ ノ  /
             // `\ \     /            AAまとめブログ(´∀`)
          _,、-;'´;;;i     `ー 、,`_ノiヽ、           ttp://blog.livedoor.jp/aamatome/archives/cat_34534.html
      _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
 _,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_      こちらを評価させていただきます。




       >
   ,''´ '`´ ゙ヾ     原作はPS2で発売されたホラーアドベンチャー、『流行り神』ですね
    ル ンノソヾリ゙    PSPとDSに移植され、今年の8月にはPSPでシリーズ第3弾が発売されてるそうです
    ''v(i゚ ー゚ノi     俺はPS2版第一作の廉価改良版にあたる、『流行り神Revenge』をプレイしたことあります
    くj~Y~iヽ
   .  l__ハ_!ソ     ……細かいですけどタイトル、『配属されたようです』か『所属するようです』の方がいいと思います
      |__l_j      『配属する』っていうのは上の立場の人が、人員を各部署に配置することなので。

609名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 00:21:34 ID:d/hdsEwI

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-、_:::::::::::::::::::::::::::::::::! ';:::::i      主人公のやらない夫は警視庁地下5階にある、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ヘ|::::::::::::::::::::::::::! ';:::l      『警察史編纂室』なる秘密部署に所属する
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::://IIj:|:::::::::::::::::ト::::/   !:!      元キャリア組の若い警部補。
::::::::::{:/:::::::::/::::::/   !::/ ヽ |;ij |::::/レ:::::/ |/    リ
:::::::::::i:::::::::/ |:::/   i/    ヽ7 |:∧ |:/ ′          この部署が担当するのは、
:::::::::::::::::::/ |/          ゙  ヽソ             都市伝説やオカルト絡みの怪しい事件ばかり……
:::::::::::::::::∧               \
:::::::∧:::/ `ー        ____  /            一言で言えば和風X-Fileですが、
:::::/ ∨           ヽ_ ノ /              このゲームの最大の売りは、主人公が
/ヘ                  , '               「怪奇を肯定するか、科学的な懐疑主義をつらぬくか」で
\  \    \_        /                展開が変わってくることです
  \  \    /  ` ー - ′
   \  \__ /
      ̄\ \




              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',       このスレではルート分岐に安価が使われてますね
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',      これはシステムとAVGの利点を生かした、
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',      面白い試みだと思います
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>     配役もいいですね
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ       相棒のボケ担当刑事にやる夫、
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/        頼れる兄貴分に阿部さん、
         \|\!\  ′          ∨        知的でキツめの美人監察医に真紅、
          ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、       普段やる気ないけどシメるとこしめてくる上司の麻呂……
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::

610名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 00:22:13 ID:d/hdsEwI

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !         原作キャラクターの性格や位置づけが
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|         よくわかるキャスティングとなっています
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V          あ、俺がいい役もらってる、嬉しいな
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|           プロローグの演出もいい感じです
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((           雰囲気を丁寧に再現しようという姿勢が
      \_!         '    ! ( ( ヽ)           伝わってくるようですね
        ヽ   'ー―--   / ヽノζ       _
      ___,r| \         / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゝ'゙___`i     では、評価依頼ポイントに沿って
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´  |          |Y__  !    見ていきます
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、 ',       /コ     ト、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-'' ヽ、__/ └エ''   l  ヾ



.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',    1.恐怖表現はうまくできているのか
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|    これね、難しいんですよね……
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V    何が難しいって、「そもそも原作が大して怖くない」んですよ
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|     どれくらい怖くないかっていうと、『零 赤い蝶』を友人に借りて、翌日
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V     涙目で速攻返した俺が、これは余裕でクリアできたくらい怖くない。
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /         だから、直接的な「恐怖」よりも、不条理感や後味の悪さ、
      ___,r| \  {    / /           話によっては「心霊ちょっといい話」っぽさに重点を置いて
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´            演出することをおすすめします
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、        オカルト蘊蓄は現状で、すごくいい感じです。
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::

611名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 00:22:58 ID:d/hdsEwI

          /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l     そして私見ですが、恐怖の演出において重要なのは
         l:::::::::::/:::i::_::/:::::::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l     さりげない仕草やなにげないセリフ、小道具などの
          i:::::::::/:::/::::::/>、/  i:::::::::l:::::∠⌒:::::::::|!:::::::|'リ     「ディテールの積み重ね」だと考えます
        _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!      なので、そういったところに気を配ってみてください。
        >:::::{ レ' |:::::7レ升::} /:::/|:/辻:}l::::::::::ハ:::::!
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨       逆に言うと、細かいところで興が削がれてしまう……
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/          ってこともありえます。
             \|\     _     /  ′
             _{i      ´   ` /             たとえば、チェーンメールの話。
            // `\  > _ イ                クライマックスでやる夫の着うたが流れますよね?
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、              歌詞が妙に愉快で、緊迫した空気がゆるんじゃってます
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_



              ___
           ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
        _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
          j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         でも、後になるにつれどんどん演出スキル上がってきてますね
        /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.          i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',       最初のチェーンメールはまだ手馴れてない感じで
         |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l       「ねーよwww ナギ様怖くねーよ可愛いよww 」
.        、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|       って感じだったんですけど、コックリさん捜査2の幕切れとか
        フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!       鬼の目とか、ちょっとゾクっときました
      ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl  −、_
        / j、八i  ´  j〉   爪i         ハ
       /   ハ jヽ、  t_ア .ィ   !    〉  , !    でも、怖いAAだけじゃなく、
      /    |  { > __/ ,!   !   〈   / {    罫線、カットイン、背景エフェクトなどを
     ,     〈 l   t―- 、 / !  i     v /  {    組み合わせることで、もっと雰囲気が出ると思います
.    /       , 、  \      '   !     レ゙   i
    {   〈`ヽ  j__ \   ヽ  /   〉    {     ヽ
.    〉 \ ヽ ∨ ) }  >= 、 ,`=v   /    ′    ゙,
   |   丶} ;'  厶_/  //  /!  /    ! {      !
   |     ∨ /  /  //  , !  /    }!     ?@
   {      ′/、 /  〃丶,′! .゙     ヽj       {

612名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 00:23:36 ID:d/hdsEwI

《 元レス 》

                           .l″         : .,,,,,,、           ゚゙l,,
                           ..l゙     .''、   .,,iillllllllil, .'ii,.   ..、 ..゙l,
                           ill,i、.,,,,,,,、     .llllllllllllllll, :゙゙゙i,   : ゚,!  .:ぁ
                           llll:,illlllllilii, ,,,,    .゙゙゙l!!!!l゙゙゙゙゙ト,lli!l   .~‐  ll、
                           ゙ll`!llllllllll!: `lii,  .,,l:     ,,,,lll,,ll゙i、   .,   ゙l:
                           iiヽ .゚lll゙° ..!!lllill!\ .,,lllヤ゙ll,,l゙l,』,.,,、  +._、 .ll:
                           ゙lil,!: ,l′   ,,,ll,,,zllillll’,ll,,l"',l!',l゙,ll° 'トL`゙゙llll″
                           ll゙lllll,,,.i*l,,l!llll",ll,,,_,,ll!ll!゙_,,llll゙゙lll゙:,ll: :  `'、'、 .゙l、
                           ''ll|,,,゙゙lll,,,゙llllllllll゙lll,,lll,,llllll゙゙゙l,,il゙l|,,l《 .'!    : ,.ll:
                            : :゙゙,l,,!lllllllllll゙゙゙゙lll,,lllll,,,l,ll广,,r'゙”il: 丶 .,,,,,,,,,`lll,
                             : ゙'゙l゙lllll゙゙゙゙|ミキ'''゙゙゙,,,,,,ケ: ../.,l` 、 'll゙゙′`゙'llll,,,,、

                            おのれっぇぇっぇえぇえっぇえぇぇえええ!!
                        人間めがあぁあぁっぁぁぁああっぁああぁあぁあぁぁ!!


《 改変例 》


           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            おのれっぇぇっぇえぇえっぇえぇぇえええ!!
           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ィ彡三ミヽ  `ヽ
   彡'⌒ヾミヽ   `ィ彡三ミヽ  `ヽ      .l″         : .,,,,,,、           ゚゙l,,
        ヾ、    彡'⌒ヾミヽ   `ー    ..l゙     .''、   .,,iillllllllil, .'ii,.   ..、 ..゙l,
     _    `ー―' i  ヾ、           ill,i、.,,,,,,,、     .llllllllllllllll, :゙゙゙i,   : ゚,!  .:ぁ
   彡三ミミヽ       _    `ー―' i  llll:,illlllllilii, ,,,,    .゙゙゙l!!!!l゙゙゙゙゙ト,lli!l   .~‐  ll、
   彡'   ヾ、    彡三ミミヽ        i  ゙ll`!llllllllll!: `lii,  .,,l:     ,,,,lll,,ll゙i、   .,   ゙l:
         `ー ' 彡'   ヾ、    _ノ   iiヽ .゚lll゙° ..!!lllill!\ .,,lllヤ゙ll,,l゙l,』,.,,、  +._、 .ll:
    ,ィ彡三ニミヽ  __ノ    `ー '      ゙lil,!: ,l′   ,,,ll,,,zllillll’,ll,,l"',l!',l゙,ll° 'トL`゙゙llll″
   彡'      ` ̄  ,ィ彡三ニミヽ  __ノ   ll゙lllll,,,.i*l,,l!llll",ll,,,_,,ll!ll!゙_,,llll゙゙lll゙:,ll: :  `'、'、 .゙l、
         _  彡'      ` ̄        ''ll|,,,゙゙lll,,,゙llllllllll゙lll,,lll,,llllll゙゙゙l,,il゙l|,,l《 .'!    : ,.ll:
      ,ィ彡'   ̄       _  __     : :゙゙,l,,!lllllllllll゙゙゙゙lll,,lllll,,,l,ll广,,r'゙”il: 丶 .,,,,,,,,,`lll,
   ミ三彡'        /,ィ彡'   ̄        : ゙'゙l゙lllll゙゙゙゙|ミキ'''゙゙゙,,,,,,ケ: ../.,l` 、 'll゙゙′`゙'llll,,,,、
            ミ三彡'        /

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         人間めがあぁあぁっぁぁぁああっぁああぁあぁあぁぁ!!!
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

613名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 00:24:13 ID:d/hdsEwI

             ⌒ヽ、
          _ ,-─ 、,〉ゝ−-::... 、
        ,..::´:::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`\_
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ,/:::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::u::::::::::::::::::::::::::l
    l:::./.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       ごめんね、俺AA改変スキル低いからごめんね
    |/|::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       でも言いたいことは分かってもらえますか?
    |:::::::::::::::::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::|\::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::ゝ/L  l:::::::::::::::::|   \斗‐:::::::::::::::::::::        クライマックスの見せゴマでは
    |:::::::::::::::::::/l /  `メ::::::|\::::lィ´  \::::|:::::::::lリィ       効果線、エフェクトなどを効果的に使うと映えます
    |::::::::/|::::/ リ  ,__、 ヽl  \l;,__   |l |人::::::::|∨
.    |::::/ |:::fzll ^`=='´     ^===‐'´ljlノ::::::::/         ただしやりすぎると見づらくなって逆効果なので
     |/  ヽ::::|ヘ  u           /ィ<"l/          注意してくださいね
         ゝ;八      ;     u /イ
           x > 、    ─     イゝ:::`>-、
         〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
        //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
       ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ     /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l




::::::/:::::::::::://:::::::::::::://::::::/::::/:::::i:::::::::i::::::::::::::::l:::::::::::|
/::::::::::::::::/::::::::::::::::/´:::::::::/::/::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::l   ……これ以上ボロが出ないうちに次行きましょうか
::::::::/´i::/::::::::::::/::::::,,,、,/:::::::\,,∧:::::l::::::::,'::::::::::::::::ノ:::::::::;!
:::::/ ::::!/:://:::::::::/  /::::::::::/´ ∨/::::i:::::/::::::::::::::::/i:::::::::/
:::::`::::::/ ./::::::/   /::::/," ̄ゞ"メ:::::::!::/::::::::::::::::/ l:::::/    2.文章などは読みやすいか、AAの配置は良いか
::://  /::/    //    /;)/:::ヘ::/::::::ハ::::::/   l:::/
//'., ' , ∨     /      、/ソ/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/     について。
/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /
     ヘ     u      /´   ',///           スレ内でも指摘されてましたが、左セリフ・右AA配置のとき、
                     '、              もうちょっとだけ位置を調整してほしいかな
              __      _ゝ
、            ヽ、_ゝ  / ´               環境によっては、右端が折り返して見える可能性があります
;;',   /` 、         , ′
;;;;', /     `` 、   , "
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \

614名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 00:25:20 ID:d/hdsEwI


《 元レス 》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                / : : : : :|: : : /|: : : /   |.:| ____     \|: : : : : | : |l : :`,
                                                ,′: : : : :|: : / 」:.:.:/   '´「   `` 丶 、 |: : : : : | : |l : : !
                                                i  : : : : :|: : /-十/     j/    _ _ `|: : : : : | : |l : : |
                                                |  : : : : :|:/  」′     r ,.-──c、/|: : : :.:/:.:/l: : : |
                                                |  : : : : :|'             〃 |::r‐()ド>|: : //.:|:: : : |
             あなたは清浦刹那に激しく嫉妬した。            |  : .  ヽ :l   ,.ニニ、           Uh;;;;;ノ| ノイ/: : :.:|:: : : |
             嫌がる彼女を無理矢理コックリさんに付き合わせ、    ',. : : : : :| 〃|::r‐()        V__/  |´ : : : : :|:: : : {
             じわじわと精神的に追い込んでいった。            ゙、.: : : : :ト、  Uh;;;ノ|                   | : : : : : :|:: : : :{.
                                                 \  : : :|ハ  \/                  | : : : : :ノ|;; : : : {.
                                                   ヽ、 : :|: : \       、            ハ/: : : |;; : : : {.
                                                     ヽ、.:\: :`、>     __  -ァ       / : : : : |;: : : : :.ゝ
                                                     }:  ̄ ̄: :ヽ      ` ー'      ,. ' : : : : :|::: : : : : :.ヽ
                                                      |: : : : :`丶、         // : : : : :j:::: : : : : : : \
                                                      |: : : : : : :|i:`:'' ‐- 、 __,.. '´ ./ : : : :  ;ム、;;: : : : : : : : `
                                                      |: : : : : : :|l: : : : : : : :.゙|:  ノ : : : : :.:/   ``''- 、;,._: : : :
                                                      |: : : : : : :|l: : : : : : : : :}/. : : : : :.:/_,  ,、‐''"´ ゙̄`丶、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|←この幅→|                                                              │                 │
|  削る.  |                                                             800dot              1000dot

615名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 00:25:57 ID:d/hdsEwI

           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l      800ドット以内なら、だいたいの環境で大丈夫みたいです。
      |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>     1000ドット内ならいいって人もいますね
       |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ    左余白が多めにとってありますが、
           ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ      もうちょっと削っちゃいましょう
          _ ., >,、 __, イァ イ/
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、        ちなみに横幅が今何ドットかというのは
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ      (´д`)Editの最下部、バイト数の右に出てきます


《 元レス 》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                |.:/ |.:.:.:i.:..:.i.:i.:.i._:ムi.:i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:rj i,_
                                                 |.|  |.:..:.:i.:.:.:i:.:yi´i i.i .i.:.:.:.:.:.:../// `
                     嘘っ……?嘘ですって…………?       ii  |.:..:.:i.:.:.:i.:i >i==ニr  r'´ /ムニ=ェ
                     それじゃあ、何のためのコックリさんなの……? ヽ.::.:ハ.:.:i:iィ''{::::::::.}: `v′ '´´{::::::::
                     何のために光たちは死んだの?           `、:irゥ,:.:i'. { :::::::}:  .   : {.:::::::
                                                     i:\k.ゥ,:i、.`==      `==
                                                    iノ/i.:`‐''、`      i:     ,
                                                    i:/.:i.:/:.:.,ヘ、    -.::     .,
                                                    i:/.:.:./.:.:/..:.:.:`: 、_      ., r'´:
                                                   i:/i.:.:/.:./.:.:.:.:.:._.r:ナ` -  '´ト、i.:.:
                                                   i:/i.:.:/.:.:i.:.:.:.:/ /_|     .| i `y:
                                                   ii.:.:i.:i.:.:.:i:.:/ /'´       `i  `
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       >  シュラバ コワイ
   ,''´ '`´ ゙ヾ
    ル ンノソヾリ゙     そしてせっかく余白いっぱいあるんだから
    ''v(;゚ ー゚ノi      AAと字の間隔をもうちょっと離した方がいいですね
    くj~Y~iヽ
   .  l__ハ_!ソ      これ、最後まで気になったんで、次回作ではご一考ください
      |__l_j

616名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 00:26:28 ID:d/hdsEwI


《 改変例 》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                    |.:/ |.:.:.:i.:..:.i.:i.:.i._:ムi.:i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:rj i,_
                                     |.|  |.:..:.:i.:.:.:i:.:yi´i i.i .i.:.:.:.:.:.:../// `
     嘘っ……?嘘ですって…………?           ii  |.:..:.:i.:.:.:i.:i >i==ニr  r'´ /ムニ=ェ
     それじゃあ、何のためのコックリさんなの……?     ヽ.::.:ハ.:.:i:iィ''{::::::::.}: `v′ '´´{::::::::
     何のために光たちは死んだの?               `、:irゥ,:.:i'. { :::::::}: 三三三 {.:::::::
                                         i:\k.ゥ,:i、.`==      `==
                                        iノ/i.:`‐''、`      i:     ,
                                        i:/.:i.:/:.:.,ヘ、    -.::     .,
                                        i:/.:.:./.:.:/..:.:.:`: 、_      ., r'´:
                                       i:/i.:.:/.:./.:.:.:.:.:._.r:ナ` -  '´ト、i.:.:
                                       i:/i.:.:/.:.:i.:.:.:.:/ /_|     .| i `y:
                                       ii.:.:i.:i.:.:.:i:.:/ /'´       `i  `
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



            _,,,...----..,_
            ,r'´:::::::::::::::::::::::`.、,,r=-
           /::::::::::::::::::;;::''::::::::::::::::¨ヽ
        /:::::::::::::::;r";;r';;;;r':;;;i;;;::;i;:::::i     1コマあたりの文章量はいい感じですが、
       <:::;:::::;;;;;/;;;/;;;;;;;/;;;;/l;;;;;;;l;;:;;::!    文章にせずともAA表現で理解できるところはAAに委ねて、
       Σ;;;;;;;;;;;/;r'i;;;;;;r'i;;;/_''ト;;/;;!;;i;;;l    独白部分ももうちょっとセリフに開いたほうがいいんじゃないかな
         `、;;;;;;´V;;;/  レf/! レi;;;;!;;!レ′
           !;;;;_;;l;/! u   ` l_レ!/
        _r<   ヽ    - / '′      あとね、いらない安価がかなりある気がします
        /:::`ヽ、`ヽ、 i´` 、/          いや、強制安価でも、ギャグに組み込んである分はいいんですよ?
      f:¨::ヽ::::::::`..、 `7、
      /::::::::::::`:、:::::::::〈:.:.:i           そうじゃなくてセルフ・クエスチョンや推理ロジックで、
     i:::;;::--::;;:::::`ー-、;ト、:l           原作でも「これいらねーだろ」と思ったような選択肢が残ってるんですよ
     /;''::::::::::::::`、::::::::/:::::i.:l           安価は重要な選択肢に絞った方が、話のテンポが良くなると思います
    i:/::::::::::::::::::::::i::::/:::::::::!:l
  .  i:i:::::::::::::::::::::::::l;;;:ヽ::::::::l.:!         でもなくしすぎてもバランス悪いので、その辺は考えて……

617名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 00:27:01 ID:d/hdsEwI


         ヽ丶ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
      . -−-γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ヽ
    /::::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\ィ::::メ::::::::::::::::::::::\ィ       それから、スゲーいいところでの誤字や誤用は
. l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::::::\:::::::〆 \::::|\::::::::::::::::::::::_>     せっかくの緊迫感がそがれちゃいます
 l::::::/:::::::::::::::::::::::::::::l \:::::::::::::|.\ ,,,;;ィ=≦≠\》::::lミヽ::::\___
 l::::/|:::::::::::::::::::::‐‐-l─X´\:::::::|  ≧'´      |\}  } </    分岐分を書き溜めしてあるということなので
 l/ |::::::::::::::::::::::ハ::::| ,,,ィ≦ \.|        。  j∧  ノ_\    作業量が膨大なんだとは思うんですが、
 |  |::::::::::::::::::/ {lィゞ"             u  }ゝィ/  ̄ ̄    しっかり校正してほしいなぁ
    l::::ハ│::::|                   ノ´'
    ヽl llゝ::|ヽ u       l~`丶       /            書き込みボタン押す前に、いま一度、確認を!
       lV_ 人         ^      イ
           丶、           ,♂
              ´ ゝー一 七ゞ´ l\\
                /´|/  _   ヘ/ /ヽ
               八 |\〔三 〕/ ./ /:::::::\




          /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i:::::::::/_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l     3.ゲームに興味を持ってくれるか?
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::///    i::::::::i::::メ i:::::::::::::i:!::::::!      スレ読者さんで「これ見て買ったよ」
        >:::::{ レ' |:::::7レ′   /:::/|:/  .l::::::::::ハ:::::!      っていう方もかなりいらっしゃいましたし、
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ='"//  ′ゞ='"l::l:::/  ∨      まずまず成功……と思うんですが、一部
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/          スレで満足しちゃった感じの方もいましたよね
             \|\       _    /  ′
             _{i       ´   /             で、そういう人にも「プレイしてみたいな」と思わせるには
            // `\  > _ イ               どうするか?
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_

618名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 00:27:30 ID:d/hdsEwI


:::::::i::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::::,'、==ミ::::::l::::::::::::::::::彡=ゞ、::::::::i::::::::::::',:::::::',:::i
:::::::l::::::::::l:::::::::::::::::l:::,/    ',:::::::::!::::::::::::::::::::l  ',`"ヾソ;::::::::::::i:::::::::',:!
:::::::!::::::::::!:::::::::::::::メ´::/     ',:::::::l;:::::::::::::::::::i   ',:::::::/ ヾ;::::::::l::::::::::',    「あえて謎を残しておく」っていう作者さんの作戦、
::::ハ:::::::::ハ::::::::::::::,' ';:;' _,,,、、,,,_ ヽ':,::::lヾ;::::::::::::::!_,,,、、,,',::/   ';:::::::!::ヾ;:::i    じつにいいです!
::;' !:::::,'::::l::::::::::::i 彡""´`゙゙゙`゙'' '.;:! \:::::::ヾ"´``ヾミr、  〉::::ハ:::::入ゝ
/  i::::i',:::::!::::::::::ト `"        ヽ  \:::      `´ /ヾ:::) //     で、せっかくだから
   ',::i ',:::::';::::::∧ ::::::::::::::::::::::        ヽ::::::::::::::::::::::,'ソ:ソ',ソ::::::>    それをもっとアピールしたらいかがでしょうか?
   ヽ ':,:::';::::iヘ', :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    、     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,///ヾ<
       ∨∨\                     ,ソ::::!/""´´
           ',     `∀ ̄ ̄ ̄ ̄∀´       /へ;:::|
            ヽ     ',         ,'      , '   ヾ
            ` 、   ',      ,'     , ´
               > 、 ',     ,'_  <く__
            <:.:.:.:.:.:| >二 二< |:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\




  ,,.-''" ̄ ̄`/ヽr=
 ./:: : :i: :: :_/___ヽ
 |イ.:..:i|/__レ|:/lヾ.:.::ヘi            たとえば――プレイしてない人には、
くlr:l:.:.l -ー レ -、 vレヘ!            「どれだけ謎が残ってるか」は分かりませんよね?
くl レ.i    |  N             だから話の最後で、残ってる謎を列挙してみるんです。
 ム`ー      ' ,/
   | `ー  ̄ , '           ( ::)     ほら、本編終了後、主人公に語りかけてくる謎の声。
,,rへ、_ ` 〔´__        ( ::)       アレにやらせるとてっとり早いですよね
/l :ヽ、 ゙7'r'',/^ー:r ̄ ̄ ̄i
: : |: : : ヽ/、;:;/    ノ、___ノ
.: :.>': : ヽ/::::ヽrー´i l   ̄i

619名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 00:28:07 ID:d/hdsEwI

《 例 》


     「 この事件は、こうして一応の解決をみた。
       だが、 ○○はどうなったのだ?
       彼女はどうして、××××を知っていたのか?

       この話の真相解明度は【67%】だ。             (←なんかこんな達成度みたいなのあった気がする)
       もし、違う道を選んでいたなら、真実のまた別の姿が
       明らかになっていたかもしれないな。 」



      『 しばらくの沈黙の後、再び話が始まる。 今度もまた、信じられないような話が……』


      「 ところで、キミはこんな話を聞いたことはあるか?
         これはとある“友人の友人”から聞いた話なのだが――― 」

620名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 00:29:26 ID:d/hdsEwI


   ,,.-''" ̄ ̄`゙'ー-、r=
  ./:: : :i: :: :i: : !、.:.::.::ヽ
  |イ.:..:i|/__レ|:/lヾ.:.::ヘi     んー、こんな感じ? で、AA演出を加えて。
  くlr:l:.:.l -ー レ -、 vレヘ!
  くl レ.i    |  N      本編やったらまだまだ意外な真相が出てくるよー、っていうのを
  ム`ー      ' ,/       アピールしたら、気になってプレイしてみたくなる人もいるんじゃないかな?
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´__        ちょっと思わせぶりな演出してみたりするのもいいかもね
/l :ヽ、 ゙7'r'Yヽ、゙ー、
: : |: : : ヽ/、;:;;;}イ: :ヽ: \
.: :.>': : ヽ/::::| .l: :<: : ヽ




                _.._ ``、,.、-::─::-..、
              /:::::::::`:く:ノ:::::::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ       このスレはオリジナリティを発揮することよりも、
           /:::::::::::::::::::::::イ:::::::::::丶::::::::::::::::::::::::',      「原作の面白さを忠実に伝える」ことに
             /::::: /:::::::::::::/ l::::::: !:::::::|\::::::::::::::::: l      重点が置かれていると思われます
          i::::: /:::::::::::::/一V:::::| :::: |ーヽ:::::::::::::::!
          |:: /:::::: /::: |ィ云∨ |V::::| ィテヘヽ::::::::!イ     
          |:/ |::: /::ハ::| 迂:リ V| ヾ! 迂:リハ::ト::::::>    原作の補完やオリジナリティを求める人には
          |′|::/|:::|ネヘ `ー´ ヽ   `ー´ ハ!ノリ`ヽ     ちょっと物足りないかもしれませんが、
              i/ V、_ヘ       !     ムリ′      原作布教に足るクオリティは充分ある、と俺は思いました
              ′    ヽ、  - -   , ′
                     |ヽ    イ/
                     ,.イ   ` ´  ハ
                 ,.イ:!  \   /  ヽ..、、
            ,...::::´/::::::l   /;⌒;ヘ    j:::::ヘ:`:::....、
        ,...::::´::::::::::/:::::::::l、 ∧;;;;;;;;;∧ /:l::::::::ヘ:::::::::::`:::....、
      ,ィ:::::::::::::::::::::/::::::::::/!∨ ∨;;;/ ∨ l::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::`::..、
        i::l::::::::::::::::::::::ヽ::::::/:::!   .i;;;;;;!    ハ:::::::: / ::::::::::::::::::::::::/:i
        l::l:::::::::::::::::::::::::::У::::::l   i;;;;;;;i  .,'::::::\:/::::::::::::::::::::::::::/::::l

621名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 00:30:37 ID:d/hdsEwI


              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',        なので、是非続編も頑張ってください
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',       この調子でやってくれたら俺、
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>      未プレイの2や3も買っちゃいそうです
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´       辛口評価をご希望でしたが、
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ         ご希望に添えてなかったらすみません
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′          ∨           随分とお待たせしてしまいましたが、
          ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、          何かのお役に立てれば嬉しいです
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-    以上で評価を終わらせていただきます。
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::

622名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 00:31:46 ID:tVDtjfww
評価乙

623名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 00:32:54 ID:0l7uB.GE
評価乙

624名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 00:34:45 ID:jAhU/mG.
誠乙

625 ◆Sato0SjEWw:2009/10/17(土) 01:12:00 ID:VvQT8f.k
お世話になっております。
誠様、評価お疲れ様です。

>>157-165
まずは御評価頂き誠にありがとう御座います。
にも関わらず、返答の遅れた件大変申し訳御座いませんでした。
また評価依頼の内容も大雑把過ぎていた事にもお詫び申し上げます。
依頼内容の詳細を追加しようかと考えもしましたが、日数がかなり空いていたので尻込みをしていた次第です。

・評価内容について
私自身気になっていた部分や気にして欲しい部分をズバリ指摘して頂いた事には驚嘆致しました。

>やる夫や水銀燈絡みの山場がそろそろ欲しいところかとは思う。
>メインのやる夫や水銀燈よりカミナや刹那、もっさん等のキャラに食われている印象がある。
↑この二点は気にして欲しい点でしたので、嬉しく思います。

>極端なギャグやカオスではない場合のストーリー物は、読者の目を意識すべき。〜
   はっきり言って50スレ目〜とかいくと新規の人はしんどい。
>全体的なエピソードと一話一話のエピソードの比重についてご一考してはどうか?
↑この二点は気になっていた点でした。今一度改めさせて頂きます。

>見辛い場合がある。
↑この点に関しては意識しない部分でした。こちらも同様に改めさせて頂きます。


以上になります。
今後とも宜しくお願い致します。
長文失礼致しました。

626 ◆mkG.7b7DKM:2009/10/17(土) 09:16:26 ID:3GY1h08A
1話がひと段落ついたので、評価依頼をさせていただきます。

【メガテン200XTRPG】やる夫が黙示録の戦いに巻き込まれるようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255425048/

作者としては、
「TRPG未経験orメガテン原作を知らない人でも読めるかどうか」
という一点が気になっております。
ので、特にTRPG未経験またはメガテン原作を知らない方に評価していただきたいです。
もちろん、TRPG経験者やメガテンが好きな人の評価も気になっております。

今回は甘口気味でお願いします。

627 ◆qXkFkNuBGk:2009/10/17(土) 12:53:09 ID:qErxC8uc
>>608-621
誠さま、評価ありがとうございます。

恐怖演出の貴重な意見はとても参考になりました。
今後はそれをうまく使って演出していこうと思います。

AAやセリフの位置は改めて気をつけなければならないなと思いました。

重ねて、評価と読んでいただきありがとうございました。

628名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 13:12:27 ID:pvoLqxn2
言っちゃあなんだが、>>612はむしろ改変して怖くなくなったw

629名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 13:53:46 ID:oXvlOIzc
横レスだけどこんなんでどうだろう

    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,         ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,      ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';;;;;;;,,,,,  
    ,,,;;;;'''    ''';;;''          .l″      ;;;: : : : : : :  -         ゚゙l,,
,,,,;;;;;;'''''''       ;'         ,,,,..l゙     .''、 ;; : :雛驫艷:: ii,.   ..、 ..゙l,
            '       ,,,;;;'''' .ill,i、.,,,,,,,、    : : :矚:●襴  ゙゙i,   : ゚,!  .:ぁ
     ''';;;,,,,,        ,,;;;;'''    llll:,illlllllilii, ,,,,  ;; : :鼈鑾鬱: -,lli!l   .~‐  ll、
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''      ゙ll`!llllllllll!: `lii,  .,,l:     ,,,,lll,,ll゙i、   .,   ゙l:
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''           iiヽ .゚lll゙° ..!!lllill!\ .,,lllヤ゙ll,,l゙l,』,.,,、  +._、 .ll:
                        ゙lil,!: ,l′   ,,,ll,,,zllillll’,ll,,l"',l!',l゙,ll° 'トL`゙゙llll″
                       ll゙lllll,,,.i*l,,l!llll",ll,,,_,,ll!ll!゙_,,llll゙゙lll゙:,ll: :  `'、'、 .゙l、
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'       ''ll|,,,゙゙lll,,,゙llllllllll゙lll,,lll,,llllll゙゙゙l,,il゙l|,,l《 .'!    : ,.ll:
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''               : :゙゙,l,,!lllllllllll゙゙゙゙lll,,lllll,,,l,ll广,,r'゙”il: 丶 .,,,,,,,,,`lll,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';                 : ゙'゙l゙lllll゙゙゙゙|ミキ'''゙゙゙,,,,,,ケ: ../.,l` 、 'll゙゙′`゙'llll,,,,、

630名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 19:59:03 ID:mg24kNnY

           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//      長門有希
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/       また評価してみる。
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′       やる夫が賞金を目指すようです
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7     ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1221/12212/1221281688.html(1スレ目
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /     ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1224064701/(2スレ目
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´     原作はない模様。
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ

631名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 19:59:31 ID:mg24kNnY

             _ -‐ ´    `丶_
            //      ヽ   \
            / /           |   l ハ
.            // / ∧ lヽ \    !   !  ハ
          /イ ! lL⊥_ヽ \⊥≦-l   l   lヾ
.        /ハ.l .lヽl_    \__ュ l  l/ / l
        ′ ゙lヽトrテ心   'チ::尤l /、/ __ ト
          //lハ.ヒ_:ノ     ヒ_:クl /゙ソ _、!`  内容の評価の前に一言。
                lハ       //´/l/     作品の告知用にスレを残しておいてるようだけど
              l/ >- ` -:イ今/      続編(そちらも完結済み)の容量も残ってるので
              ∧l./\´  |_/`i    埋めるなりhtml化するなり対処するべきでは?
                  r┤V   \ | /   |
                V /    Y /  /    その次の続編も容量が残っている状態で完結しているし。
               |  |    /!    く_    告知用で残すにしろ1か所でよくないだろうか。
                 く!  l    / |\  /
               `T´ヽ__/ l  `´     告知用にしろ書き込みが月単位で途絶えているのもどうかと思うけれど。
                |     /
               L___」
               〈ソ じ'′

632名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 19:59:57 ID:mg24kNnY

.        __      ___
        |ヽ >‐:::´:::::::::::::::::::::::`::-..、
        |. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ヽ---ュ
      /::::::/:::::::::/:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::ヽ ,.∠ /
    _,._'´_/:::/::::::/::::/::::::/::::!:::::::'::::::'.::::::::',  ;.∧
     /::::::/::::::/:::::;|::::::∧:::|';::::::|::::::!:::::::::l '/::::i
      |:::::::!::::_/」_::ハ::::! ';::! ';::::|';::::!:::::::::| /:::::::!
      |::::/|:::/  ';:l. ';::|  ヾ¨ヾ:|`';:|:::::::::j::::::::::::',
      |:::l. l:::| z=t=ミ、 ヾ   ,.z:=t、.'|::::::::;'::::::::::トヘ  ジャンルは、カオスシリアスだろうか。
     ヽl. Ⅳ',  |:::::」     |:::::」 |::::::/::::::;l:::l
.       /:|:::l 弋tソ    弋tソ |::::/:/l:/ V    冒頭の文章を抜き出すとこうだ。
        '´ l:::ト、        '''    |::/:/ ′
         ヾ! lン 、_ -__  ィ/:/|/        『平成2●年 日本国 日本海側の都道府県にある石州市
.    r'ヘ., ‐ 、. _   ,r‐/__ /ヽハ/ シ          近隣諸国との領土問題から戦争に突入した近未来の日本・・・。
.    |', ', / ヽ /| | ./  ./゙i       ,、     唯一の地上戦が行われた石州市は復興が着々と進んでいたが、
.    | \}' 彡 ´ |.| | / /   |     / ‘.    従来の活気は一向に戻らないでいた』
.    | .| |´    ⊥.| l//__  |    /  |
     ', ! !     l  l^¨¨´  / |   /   ノ
.    ヽ| |     ヽ..ノ‐ォ┬一'  |  /   ,フ
      ーー ´,r'⌒', く.|_j      l/    ∠
     /、  ./     ',   ` ー‐ ´|     _ノ
    /   オヽ- /ヽ',      >-− ´
   / //  ./   ` ー-‐ ´
   ー'´ / /
     `゙´

633名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 20:00:27 ID:mg24kNnY

             _ -‐ ´    `丶_
            //      ヽ   \
            / /           |   l ハ
.            // / ∧ lヽ \    !   !  ハ
          /イ ! lL⊥_ヽ \⊥≦-l   l   lヾ
.        /ハ.l .lヽl_    \__ュ l  l/ / l    そして概要。
        ′ ゙lヽトrテ心   'チ::尤l /、/ __ ト
          //lハ.ヒ_:ノ     ヒ_:クl /゙ソ _、!`    市が選出した老若男女52人を競わせ。
                lハ       //´/l/      最も優秀な人間に賞金1兆円を与える。
              l/ >- ` -:イ今/
              ∧l./\´  |_/`i      競技の方法は石州市市街地にてサバイバルし、
                  r┤V   \ | /   |      参加権の証であるバッヂを奪い合うこと。
                V /    Y /  /      交渉でも力ずくでもとにかくバッヂを奪われるとリタイヤとなる。
               |  |    /!    く_      死亡の場合も同様にリタイヤ。
                 く!  l    / |\  /
               `T´ヽ__/ l  `´       『石州市復興事業特別計画』と呼ぶゲーム。
                |     /          いってみればバトルロワイヤル。
               L___」
               〈ソ じ'′



         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l    バトルロワイヤルと大きく違う点は、
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!    リタイヤが許されている事。
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ
       ヘ!:|         ノ!/′     設定された範囲の外まで出ればリタイヤとなる。
        ヾ!>ー-   -- <イリ       そして、この際バッヂを持っていれば1個1億円で交換される。
         (;;;;;ソ⌒) ̄`´ ̄(⌒ヽ
        ヽ;;=;;/__,,、_/;;`ソ       つまり、適当な数バッヂを集めてリタイヤするという選択肢もあるということ。
         〉;;;;;;;;ソ:/A.i:l;;;;;;!′
         ノ`;;;;;;;;;;i;!___i;!;;;;;ゝ、
       (_;;;;;;;;7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;)
        ` ̄ ̄ ̄´` ̄ ̄ ̄´

634名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 20:01:04 ID:mg24kNnY

             / :. ィ.;:.:.:.:.:.:.:ヽ
          イ:.:.:.:/-|/|∧:;、:.:.〈
          リ:.:./ ●    く!:,:.:..、
           l:.:.l    ●/:./ ̄   で、だ。
           vヘ  -   ノ:./     なぜカオスなのかだが。
            _,-+ 匸ヘ/V
          ,《 ヒ⌒j 》、      まず参加者名簿から見てみる。
          l::\ l /‖::l
          |:::::::ト,Vイ:::::|
            |:::::::l介l:::::::|
              l::::::|人|:::::::l


1朝倉涼子(涼宮ハルヒの憂鬱) 2阿部高和(くそみそテクニック)
3アレクサンドル・アンデルセン(HELLSING) 4闇黒の支配者(アークザラッド)
5泉こなた(らき★すた) 6伊藤誠(School Days)
7エドガー・ロニ・フィガロ(FF6) 8オプーナ(AA)
9勝改蔵(かってに改蔵) 10桂言葉(School Days)
11桂木弥子(魔人探偵脳噛ネウロ) 12カロッゾ・ロナ(機動戦士ガンダムF91)
13キョン(涼宮ハルヒの憂鬱) 14霧雨魔翌理沙(東方プロジェクト)
15キルア・ゾルディック(HUNTER×HUNTER) 16草加拓海(ジパング)
17ククリ(魔法陣グルグル)  18ケフカ・パラッツォ(FF6)
19古泉一樹(涼宮ハルヒの憂鬱)20彩園すず(かってに改蔵)
21西園寺世界(School Days)  22斎藤一(るろうに剣心)
23ジュジュ(魔法陣グルグル) 24水銀燈(ローゼンメイデン)
25翠星石(ローゼンメイデン) 26涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱)
27蒼星石(ローゼンメイデン) 28園崎魅音(ひぐらしのなく頃に)
29ソリッド・スネーク(MGS)  30ゾルフ・J・キンブリー(鋼の錬金術師)
31太公望(封神演技)     32ダディクール(AA)
33坪内地丹(かってに改蔵)  34できる夫(AA)
35デューク東郷(ゴルゴ13) 36長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱)
37名取羽美(かってに改蔵)  38脳噛ネウロ(魔人探偵脳噛ネウロ)
39バッツ・クラウザー(FF5)  40パプティマス・シロッコ(機動戦士Zガンダム)
41ブームくん(AA)       42ボンバーマン(ボンバーマン)
43前原圭一(ひぐらしのなく頃に)44麻呂(AA)
45道下正樹(くそみそテクニック)46ムスカ(天空の城ラピュタ)
47メタナイト(星のカービィ)   48モンティナ・マックス(HELLSING)
49やらない夫(AA)        50やる夫(AA)
51やる実(AA)          52竜宮レナ(ひぐらしのなく頃に)

635名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 20:01:35 ID:mg24kNnY

           __
        ,..::::´:::::::::::::: :`:ヽ、
      ,r´:::::::::::::::::::::::::: : : : :.
     /::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :',
    了::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : l
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   以上のメンツの多数が原作準拠の能力を使用する。
      lィ::::lヘ:へ::|::::::::::::::::::::::::::::::「
     \ト、(ヽ::::|:::::::::::::::::::::::::::rノ   ケフカや霧雨魔翌理沙は魔法を使うしネウロは魔帝7ツ兵器を使う。
        ヽ´::::|::::::::::::::::_;、::ル′   キルアは念能力を使うし長門は空間をいじったりする。
         ` ‐lイ::::::::::ヽ
              /⌒ヽ、::::ヽ     そもそも闇黒の支配者(アークザラッド)なんて人間ですらない。
           |::::::::::::::`¨´!     『闇黒の支配者 黒魔術にご執心のヒトラー総裁が異世界から呼び出した化け物。
           |::::::::::::::::::::::|     絶大な力を誇るが、聖櫃を前にしては無力となる』。
           |::::::::::::::::::::::|
            ヽ__;:---─ヘ     ※ヒトラーは『石州市復興事業特別計画』の主催者側の人間です。
           ヽ::::::::;、::::l´
               |:::::| |::::|      そんな感じ。
               |:::::| |::::|
             ` ´ ` ´



           __
        ,..::::´:::::::::::::: :`:ヽ、
      ,r´:::::::::::::::::::::::::: : : : :.
     /::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :',
    了::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : l
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      lィ::::lヘ:へ::|::::::::::::::::::::::::::::::「   さらに言うなら、支給武器(参加者にランダムで配られている)だが
     \ト、(ヽ::::|:::::::::::::::::::::::::::rノ
        ヽ´::::|::::::::::::::::_;、::ル′   つまようじ、煙玉、斧、ヨーヨー、オートボウガン、輪ゴム
         ` ‐lイ::::::::::ヽ
              /⌒ヽ、::::ヽ      エクスカリバー、アルテマウェポン、白マテリア、賢者の石
           |::::::::::::::`¨´!
           |::::::::::::::::::::::|     聖櫃、麺棒、仕込杖、手榴弾、ファンネル、各種重火器等々……
           |::::::::::::::::::::::|
            ヽ__;:---─ヘ
           ヽ::::::::;、::::l´
               |:::::| |::::|
               |:::::| |::::|
             ` ´ ` ´

636名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 20:02:10 ID:mg24kNnY

         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l   冒頭で日本国だったり平成って言ってたのはなんだったのか……
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!   そんな疑問を置き去りに、やる夫が1兆円を目指してストーリーが展開される。
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ   ※ラストで一応世界設定についての話は出てきます。
       ヘ!:|         ノ!/′
        ヾ!>ー- ´`-- <イリ     1スレ目の>>50で作者が「やる夫がバトル・ロワイアルに参加しているようです」を目指しているといったが
         (;;;;;ソ⌒) ̄`´ ̄(⌒ヽ     進行具合はそんな感じ。
        ヽ;;=;;/__,,、_/;;`ソ
         〉;;;;;;;;ソ:/A.i:l;;;;;;!′     読んだこと無い人は申し訳ない。
        く;;;;;;;;;;;;i;!;;;;;;;;i;!;;;;;ゝ
           i、__,,/  !、__,,!
          `ー'′  `ー'′



.        __      ___
        |ヽ >‐:::´:::::::::::::::::::::::`::-..、
        |. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ヽ---ュ
      /::::::/:::::::::/:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::ヽ ,.∠ /
    _,._'´_/:::/::::::/::::/::::::/::::!:::::::'::::::'.::::::::',  ;.∧
     /::::::/::::::/:::::;|::::::∧:::|';::::::|::::::!:::::::::l '/::::i
      |:::::::!::::_/」_::ハ::::! ';::! ';::::|';::::!:::::::::| /:::::::!    まあ、とにかく
      |::::/|:::/  ';:l. ';::|  ヾ¨ヾ:|`';:|:::::::::j::::::::::::',   作者の描く世界を楽しめるかどうか、という作品となっているわけだ。
      |:::l. l:::| z=t=ミ、 ヾ   ,.z:=t、.'|::::::::;'::::::::::トヘ
     ヽl. Ⅳ',  |:::::」     |:::::」 |::::::/::::::;l:::l    個人的にはリタイヤシステムが枷になっているかと思った。
.       /:|:::l 弋tソ    弋tソ |::::/:/l:/ V
        '´ l:::ト、        '''    |::/:/ ′      あとは世界観についてはもう少し言及するべきだと思う。
         ヾ! lン 、_ -__  ィ/:/|/        魔法とか云々についてもそうだが、
.    r'ヘ., ‐ 、. _   ,r‐/__ /ヽハ/ シ          例えば円の価値。平成2●年なのでそれほど違いはないだろうと思いつつも
.    |', ', / ヽ /| | ./  ./゙i       ,、    この世界では戦争を経由しているのでどのくらいの価値か分からない。
.    | \}' 彡 ´ |.| | / /   |     / ‘.    架空の歴史なら産業とかの変化もあるかもしれない。
.    | .| |´    ⊥.| l//__  |    /  |    例をあげると1兆ジンバブエドルもらっても嬉しくないという事。
     ', ! !     l  l^¨¨´  / |   /   ノ
.    ヽ| |     ヽ..ノ‐ォ┬一'  |  /   ,フ    これらの話に関しては冒頭で多少語られるのみで
      ーー ´,r'⌒', く.|_j      l/    ∠     ゲームが開始してからはほぼノータッチだから受け入れ難い気がする。
     /、  ./     ',   ` ー‐ ´|     _ノ
    /   オヽ- /ヽ',      >-− ´
   / //  ./   ` ー-‐ ´
   ー'´ / /
     `゙´

637名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 20:02:52 ID:mg24kNnY

             _ -‐ ´    `丶_
            //      ヽ   \
            / /           |   l ハ
.            // / ∧ lヽ \    !   !  ハ
          /イ ! lL⊥_ヽ \⊥≦-l   l   lヾ
.        /ハ.l .lヽl_    \__ュ l  l/ / l
        ′ ゙lヽトrテ心   'チ::尤l /、/ __ ト
          //lハ.ヒ_:ノ     ヒ_:クl /゙ソ _、!`  話の理解度に関してもう1点。
                lハ       //´/l/    ゲームの進行具合が分かり辛い。
              l/ >- ` -:イ今/
              ∧l./\´  |_/`i    視点変更が多すぎてついていくのが苦しいです。
                  r┤V   \ | /   |    タイムテーブル等の管理者側の様子をもっと提示して下さい。
                V /    Y /  /
               |  |    /!    く_    あと、冒頭からしばらく普通に見辛いです。
                 く!  l    / |\  /
               `T´ヽ__/ l  `´     以下本編を2スレ抜き出して表示してみる。
                |     /
               L___」
               〈ソ じ'′

638名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 20:03:23 ID:mg24kNnY

7 名前:1[] 投稿日:2008/09/13(土) 14:11:33.06 ID:UHYWXnk0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)  町がこうなってから、うちも生活が苦しくなってな。
  |     ` ⌒´ノ  今でも大学に行ってたくさん勉強しろ、って 
.  |         }  両親は言ってくれるんだけど、俺が進学すれば
.  ヽ        }  今以上に家族の生活が苦しくなるし、そう思うと俺も
   ヽ     ノ   勉強に打ち込めないからな。
   /    く    ただやはり地元では仕事がないから、
   |     \    県外で就職しようかと考えてるんだ。       
    |    |ヽ、二⌒)隣県は景気良いらしいし。         

隣県は戦時の疎開によって各地から人口が流入して、需要が拡大していた。
加えて軍港や造船所があるため、国防軍に格上げとなった
自衛隊を顧客に、空前の好景気のただ中にあった。


35 名前:1[] 投稿日:2008/09/13(土) 16:16:44.27 ID:UHYWXnk0
              i´` ー- 、_
              |ツ     `'' ー- 、 _
              |メ   __       `''' ー- 、_
              ヾ´ ̄     ̄`''ー‐- 、 _    `''ー、
               ,!≡≡≡口C三∃     `''ー 、 _,,ノ
              r'´~~ ̄ ̄_フ ̄`'''ー- 、._    /´
             /_,,. -‐'''´         `''ー 、l
            (二__/;;;=-        /´゙l! :::::::::/
                / ',‐        ,ムノ/  :::::/
                (_ノヽ      、_,ノ   ::::!
               杉_,,,             l
                ヽ `            _, ‐'´゙ゝ
                |        , -'´  /  \
                ゝ- 、_   /   /    , -''ヽ

・・・さて、この石州市の復興は好調そのものだ。

だが町が元通りとなっても、そこに住む者に活力がなければ

仕方のないことだ。

わたしは財団の金で公共事業を起こし、市の再生を図ったが

効果はいま一つ・・・。それは市民諸君がよく知っていよう。


ヒトラー総裁の言葉の通り、公共事業で利益を得たのは建設業界

のみであり、市民の間で大変な格差が生まれていた。

大半の市民は人口流出に起因する需要の低下によって、失業や減給を

強いられ購買力を失っていた。

639名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 20:03:48 ID:mg24kNnY

             _ -‐ ´    `丶_
            //      ヽ   \
            / /           |   l ハ
.            // / ∧ lヽ \    !   !  ハ
          /イ ! lL⊥_ヽ \⊥≦-l   l   lヾ
.        /ハ.l .lヽl_    \__ュ l  l/ / l
        ′ ゙lヽトrテ心   'チ::尤l /、/ __ ト
          //lハ.ヒ_:ノ     ヒ_:クl /゙ソ _、!`   終盤では改善されているのでここでは改善例は出さないが、
                lハ       //´/l/     読みにくさで投げる人も多いんじゃないかと思う。
              l/ >- ` -:イ今/
              ∧l./\´  |_/`i
                  r┤V   \ | /   |     だから総評してみると、読者視点の意識をする事だろうか。
                V /    Y /  /     どんなに面白い話でも、伝わらないのは勿体ないし意味がない。
               |  |    /!    く_
                 く!  l    / |\  /
               `T´ヽ__/ l  `´
                |     /
               L___」
               〈ソ じ'′

640名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 20:04:04 ID:mg24kNnY

                 __      __
             ,  ´     `  ´   `'' 、
           /    /  /    ヽ 、 ヽ\ ヽ: 、
.          ,.:'/   / / /  / /! /  l ハ!  lヽ`ヽ
        .//f,'i  / /  /l / l  ハ / / /  |ヽ ゙ヽ',ト、
.      _∠‐ 7 /ヽ/ /‐/- .l / l / l  / /|i.トヽヽl./', l l `i、
         /;ィl;{ '/l/ l/  l/  l /   ! /  |."|//ハ   l | l、 `l__
         ////!,r  ̄`ヽ     ァ^¬ヘ.ヽ| | /|∧j!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、         以上で評価を終わります。
.         /,' ,i i| l     l   l′    l. V::ヘ./ !、./、ニ‐1|   l.    ヽ
     ,.,イrl/ヽヘ',/ ヽ、  ノ     、    ノ /ノiイ.'/l::l 」ヽ´ |   l-一 ´
    (...__| 'ァ:_ ヘ ' '   ̄      ` ー ´ ////::Ll:::::7  /`ヽ一 '′
      ム-‐ヘN` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィリ/ツ、::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´     `ヽ、:ト、|

641名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 20:07:15 ID:jAhU/mG.
乙。
これは読んでみたくなる評価

642名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 20:08:57 ID:d/hdsEwI
評価乙です
舞台設定おもしろそうだな

643 ◆a1H0Q8OEqo:2009/10/17(土) 20:36:44 ID:84QouscQ
まだ1スレ埋まってないんですが、評価をお願いしてもいいでしょうか?


【オリジナル】やる夫がロボ戦記に参戦するようです【ごちゃまぜ】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254550758/

初めての作品であり、原作の無いオリジナルストーリーです。
知りたいのは特に会話のテンポや、主軸となるメカでの戦闘です。
これが迫力があるか、ちゃんとロボットでの戦闘だと分かるか。
読みにくくないか、どうか。
それが自分だと分からないので、どうか評価やアドバイスをお願いします。
あと引っかかるであろう、戦闘での数式ですが、これは明日の投下で解説を入れる予定です。

よろしくお願いします。

644名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 22:09:39 ID:F0FKrSQY
ちょっと質問、AA貼らずに文章だけの評価ってこのスレでもOKなの?
評価デビューしたいけどAAなんて扱ったことないし、
評価しようとするとどうしても文章が長くなるので、
いっそAA貼らずにやってもいいのかなってちょっと思って。

645名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 22:12:41 ID:h9cHMHdI
文章のみだと見にくいが、別に問題はないよ

646名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 22:12:45 ID:hbvM8ggk
OKのはず

647名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 22:16:47 ID:fONRzIzs
問題ない

648名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 22:30:11 ID:RWVIwA8E
過去スレで別の評価人が「AAを使った方が目を引きやすい」って言ってた。
ただ、それだけで縛りがあるわけではない。

649名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 22:38:00 ID:EsvYSc3Y
全然OK
文章が正方形にならないように
上手く空行入れた方がいいかも

650名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 23:11:37 ID:fQ0VxWlE
AA入れるのがめんどくさければこれ↓(野球ファンAA)あたりの下に文章でも書いたらどうかな
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/::ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄

651名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 23:18:07 ID:mg24kNnY

    _..::':::¨¨:::ヽ、
  /:::::、:::::::::::::::::ヽ、
  イ::rヾ^ヘ::::::|::::::::::{゙
   ヘ 〈::;! |::::ト;::;::r`  【メガテン200XTRPG】やる夫が黙示録の戦いに巻き込まれるようです
.   |:〉、 ''ルイシ″
 ┌‐1 ブ¨ヘヽ     辛口評価になったので依頼者がそれでもよければ投下する。
 | (.l二ィ |`′
 └ー' rL...ト,
     `lTl´
      -'-′

652 ◆mkG.7b7DKM:2009/10/17(土) 23:20:17 ID:3GY1h08A
>>651
お願いします。

653名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 23:23:33 ID:mg24kNnY

           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//      長門有希
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/       依頼者から許可が出たので評価してみる。
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l        【メガテン200XTRPG】やる夫が黙示録の戦いに巻き込まれるようです
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1255425048/
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}      TRPGについては多少の心得あり。
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´      メガテンについては多少知っている程度。
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ



             _ -‐ ´    `丶_
            //      ヽ   \
            / /           |   l ハ
.            // / ∧ lヽ \    !   !  ハ
          /イ ! lL⊥_ヽ \⊥≦-l   l   lヾ
.        /ハ.l .lヽl_    \__ュ l  l/ / l
        ′ ゙lヽトrテ心   'チ::尤l /、/ __ ト     「TRPG未経験orメガテン原作を知らない人でも読めるかどうか」
          //lハ.ヒ_:ノ     ヒ_:クl /゙ソ _、!`      という一点が気になっております。
                lハ       //´/l/
              l/ >- ` -:イ今/          評価依頼がそうなっているので主にその点に関して触れていく。
              ∧l./\´  |_/`i
                  r┤V   \ | /   |
                V /    Y /  /
               |  |    /!    く_
                 く!  l    / |\  /
               `T´ヽ__/ l  `´
                |     /
               L___」
               〈ソ じ'′

654名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 23:24:25 ID:mg24kNnY

             / :. ィ.;:.:.:.:.:.:.:ヽ
          イ:.:.:.:/-|/|∧:;、:.:.〈
          リ:.:./ ●    く!:,:.:..、
           l:.:.l    ●/:./ ̄   正直言って知らないと厳しいと思われる。
           vヘ  -   ノ:./
            _,-+ 匸ヘ/V      これには『常識的に考えて』という言葉を添えることにする。
          ,《 ヒ⌒j 》、
          l::\ l /‖::l
          |:::::::ト,Vイ:::::|
            |:::::::l介l:::::::|
              l::::::|人|:::::::l



.        __      ___
        |ヽ >‐:::´:::::::::::::::::::::::`::-..、
        |. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ヽ---ュ
      /::::::/:::::::::/:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::ヽ ,.∠ /
    _,._'´_/:::/::::::/::::/::::::/::::!:::::::'::::::'.::::::::',  ;.∧
     /::::::/::::::/:::::;|::::::∧:::|';::::::|::::::!:::::::::l '/::::i
      |:::::::!::::_/」_::ハ::::! ';::! ';::::|';::::!:::::::::| /:::::::!
      |::::/|:::/  ';:l. ';::|  ヾ¨ヾ:|`';:|:::::::::j::::::::::::',    さて、常識的に考えて――と言ったが
      |:::l. l:::| z=t=ミ、 ヾ   ,.z:=t、.'|::::::::;'::::::::::トヘ    ここで言う常識とはすなわち
     ヽl. Ⅳ',  |:::::」     |:::::」 |::::::/::::::;l:::l     メガテンとTRPGを『知っている人』と『知らない人』の常識。
.       /:|:::l 弋tソ    弋tソ |::::/:/l:/ V
        '´ l:::ト、        '''    |::/:/ ′      メガテンを知っている場合その世界なら仕方ない、で済ませられる。
         ヾ! lン 、_ -__  ィ/:/|/         TRPGを知っている場合そのシステムなら仕方ない、で済ませられる。
.    r'ヘ., ‐ 、. _   ,r‐/__ /ヽハ/ シ
.    |', ', / ヽ /| | ./  ./゙i       ,、
.    | \}' 彡 ´ |.| | / /   |     / ‘.     ひとまずこの点は置いておいて舞台設定について考察する。
.    | .| |´    ⊥.| l//__  |    /  |
     ', ! !     l  l^¨¨´  / |   /   ノ
.    ヽ| |     ヽ..ノ‐ォ┬一'  |  /   ,フ
      ーー ´,r'⌒', く.|_j      l/    ∠
     /、  ./     ',   ` ー‐ ´|     _ノ
    /   オヽ- /ヽ',      >-− ´
   / //  ./   ` ー-‐ ´
   ー'´ / /
     `゙´

655名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 23:25:13 ID:mg24kNnY

         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l    表記はないが、西暦とみていい2009年。日本が舞台。
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!    主人公たちは高校生。
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ    場所は主に高校。
       ヘ!:|         ノ!/′
        ヾ!>ー-   -- <イリ      猟奇殺人がニュースになったり。
         (;;;;;ソ⌒) ̄`´ ̄(⌒ヽ      自衛隊が治安維持に動いていたりする程度の治安。
        ヽ;;=;;/__,,、_/;;`ソ
         〉;;;;;;;;ソ:/A.i:l;;;;;;!′
         ノ`;;;;;;;;;;i;!___i;!;;;;;ゝ、
       (_;;;;;;;;7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;)
        ` ̄ ̄ ̄´` ̄ ̄



             _ -‐ ´    `丶_
            //      ヽ   \
            / /           |   l ハ
.            // / ∧ lヽ \    !   !  ハ
          /イ ! lL⊥_ヽ \⊥≦-l   l   lヾ
.        /ハ.l .lヽl_    \__ュ l  l/ / l
        ′ ゙lヽトrテ心   'チ::尤l /、/ __ ト
          //lハ.ヒ_:ノ     ヒ_:クl /゙ソ _、!`
                lハ       //´/l/       時刻は夕方。
              l/ >- ` -:イ今/        悪魔と敵対することになった状況下。
              ∧l./\´  |_/`i      悪魔の存在も相当アレだが……
                  r┤V   \ | /   |
                V /    Y /  /      私が違和感を感じた部分について
               |  |    /!    く_      説明しやすい部分を抜き出してみる。
                 く!  l    / |\  /
               `T´ヽ__/ l  `´
                |     /
               L___」
               〈ソ じ'′

656名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 23:25:42 ID:mg24kNnY
191 名前: ◆mkG.7b7DKM[] 投稿日:2009/10/15(木) 21:44:14 ID:90h.UCGo
         ____
       /      \       …………。
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    ……お嬢とキラ、デンノーケンの皆さん。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    ちょいと、後ろの方に下がっていてもらえますかお?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |    !?
          |   ` ⌒´  |
        |        }     お前も“こちら側”の人間か?
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\         いやあ、そういう訳ではねーお。
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |        悪魔とか今日初めて存在を知ったくらいだお。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /     ただちょいと、手持ちに……。
  ヽ __     /   /   /


            /`ヽ
           / /´
       _   r/" /
      /亠='´≠};/     ____
   __、__((ゝυ/;;;;/ 〉   /ヽ  / \
  /-、l ! !'ヽ ,ゝ-/!  /(●.)  (● )ヽ
 i〃,`ゝノノ) '!_,≠‐'′/:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ    武器があるだけですお!
 !Yヾ、_/′/    .|    |r┬-|     |
 !      /     \   `ー'´    /
 λ   /  イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
  i  _,,!ゝ)、 |  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \
\カカカカッ/
【ニュー速デ やる夫  覚醒者  LV10 ガンスリンガー→???】_

657名無しのやる夫だお:2009/10/17(土) 23:26:12 ID:mg24kNnY
192 名前: ◆mkG.7b7DKM[] 投稿日:2009/10/15(木) 21:45:37 ID:90h.UCGo
 |:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/! `i:.:.:.:.:.:.iヽ:.:l:.:.:.:.:.:∧ 、:',
 |:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.: 、//  |:.:.:.:/:.l ∨!:.:.i:.:.:.∧ \
 |:.:/://:.::.:.:.:/ >、__,, |:.:./レ'/|:.l:.:.:!:.:.:.:.:|     ちょっと待ってそれマジモンの拳銃っぽいんだけど!
 |:.|:/:,、':.:.:.:/_____ !:/ ___ !::!:.:.|:.:i:.:.:|
 |:.|/:{ !:.:/:.|  ̄ ̄ ̄ |'  ,  ̄ ・::.!:.∧:ト、:.!.   ━━┓┃┃
 |:/:.:.ヽ|:/:.:.:!        ,_  }:.:lレ !' V        ┃   ━━━━━━━━
 |':.:.:.:.:>'´ ゙̄ヽ、   <._.,,'   ≦ 三         ┃               ┃┃┃
 ':.:.:./     ヘヽ ` ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚                     ┛
 :.:./       l \ ´ ≧         三 ==-
               ァ,          ≧=- 。


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \     父ちゃんたちが最近物騒だから、という名目で
   .|   (ー)  (ー) .u |     送りつけてきたブツだお……。
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ      まさか学校でぶっぱなすことになるとは思わなかったけどお。
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ


          /. : : .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. : : : :` ‐ 、
       /.: : :::::::::::::i::: : ::|:ト;:::::::::::::. :::::. : : r─-`ヽ
      /.::: : :.::::::::: ::|::: ::::|!|ヘ::::|::ト:::: ::::::::. ヾ\
       l:;イ:.::.::i:::::::: .:::ト、::::|r;ミヘ::ト| \:::\:::.:ヽ     いろいろとすごいご両親だね……。
       l! |: : :/^!:::: ::::ヽヽ:l辷}_ `  rト;_::.ヾヽ:ハ
        |:ハ∧ |l!::::::i::トヽ`      、'-ト:、:.ハ ヽl     とりあえず、ここの隣には準備室がある……。
       リ l: :;ヽム:::::ト.ヽu      ノ j:::ヽヾ、
        Vl::::::|ヽ::| ヽ    − ィ:::lヽ!       右代宮さんはデンノーケンの二人と一緒に、
        「^从: ̄¨ ─ - .._´, ´}::ハ:|        そっちで隠れていて!
        | : : : : : : : : : : : : : 7  リ l!
        >: : : : : : : : : :  /



     ,,、--.、        
.   / ,,  _.....>‐''"不"'ー‐、 
  ,' //.r"/   ,   ヽ  ヽ 
  /!.|.{ .{. i  i ハλ  .iλ  i !
  い', }.ヽ|. ', i、! .'!.', ノレ | |. |ゝ    え? わ、わかった……!
.  ノノノ!.リ从ヘ.| ● ゙´ ●'.レ'i
.  /r'/イノ_ハ 'トu  3   j !     (でも、こんな状況で残ってどうする気なんだ、キラの奴は?)
   \ ! リ  ',.ト ..__ _ ..ノ| リ
    `ヽ  'l. /,.