■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

やる夫は金糸雀のことを語るようです
1 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:37:16 ID:BRbRBMas
                    _  __
                 ,.  ´  `´   `\
              ノ7´        ',      ヽ
             {´/        !      ハ
              r'1,'                ハ
            ∨゙!           / i     | |
                  {          / |     | |
                 ヽv  ヽ   /  ハ     , .λ
             ,.,.=i^ヽ.  ',  '  .人 ヽ. / /} ト、
            {/ ゝ.ハ     /  ` 、 ./ /ィノ !!
  ――出会ったのは、遠い昔だった。_`__ / ̄`i "
               レへ、 ./ニl=´ ‐┴〈__ ,. -'^ヽ
               /    `゙<´ ̄ ̄ ̄フ     \
            , '        ゙ ==="  ',     .〉
            r' /                 ハ   l ヽ.
            / ´__     /         ハ  ̄    \
     __ __,.,/´   ,.、r―‐'´|            ヾ‐^ヽ、    \
   _//´     ,.ィ´    /    ,. -―r'⌒Y´`ヽニ、 | ヽ    ヽ
 ,/ /      ´ /      ノ ―/    ヽ-ヘ    ).!         ハ、
 ゙} |!       ,'     〉   ,へ    /   ヽ  /`\      ハ `>
 / |!       !     /     \ ./     ゝノ   \      ', ',
 7 .|!       /    ./       `´                \      } |

2 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:38:21 ID:BRbRBMas
┏─────┓  . . ..::::::::::|  ||  ./
│≡≡≡≡≡│  . . ...:::::::|  ||/     ||
┗─────┛    . . . .:::|  ||       ||  |  .
    (◎)         . ..:::|  ||/     ||  .! :   :
    ヽ|ノ          . .::|  ||       ||   | :   :
__(__)_________|  ||       ||  | :   :
                \|  ||    / ||  ,i :    :
 ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||.  \. // ,|i〕  | :    :
==||====||=〔 ̄ ̄ ̄〕||====||    \.    ||  ,| ::   ::
\||__\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\,||.      \  ||  i ::   :::
  \  ||\______\        \,||  | :::   .:::
 ̄||.   ||\||   :=:   || ̄        \ | :::   ::::
 ̄||:   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| \         ノ .::::   :::::
  ||      ||          ||..  \         ゙^ヽ,  .:::::::
           〔 ̄ ̄ ̄〕.    \         `〜、
 ̄ ̄\    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.. \
     \.    ||\______\ . \
 ̄ ̄ ̄||~     ||\||   :=:   || ̄.   \
 ̄ ̄ ̄||    ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||        \
      ||.       ||          ||

3 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:38:46 ID:BRbRBMas
                                    , -:.'':.¨:.'':‐-、
                                 , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー 、
                               , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                            _... '.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.ヘ:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                             フ:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.i' ` ' `i:.:.ト、:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:ハ
                             /:.:i:.:.:.:.:i:.:.:.ト、:.:l   l:.:/ '.:.:.l:.:.:.:.i:.:.:.i
それじゃあ金朱雀ちゃん、ごあいさつしてね。. i:.:,l:.:.:l:.:.ヽ斗キ:.l   l:/―-'、l:.:.:.:.:l:.:.:.l
                             l:.i l:.:l:.:.:.:.ト、l __ヽ    __  /:.:.:.::l:.:./
                             l '.:.l:、:.:l '´ `    ´ `//:.:.l:.:/
                               ヽl:.ヽ、\    '    ,/イ:.:.:.:.l:/
                                '.:.:.:.:ト、.  ヽ フ  , l:.:.:.:/'
                                 '.:.:.:l:.:.丶、 `´ ,, ィ:.::l:.:./
                                 '.:.:' ヽト、:l`ー   l/ヘ/
                                  `'    i     ヽ 、.. __ ... .... _
                                   , -,‐'       /  /   `ヽ
                                , - '/  i ー、  ,- '', '   /     '.
                               /  .' ヽ、`ー _- '',, - ''   i       i
                               .'   i    ` f_ )''      l       l
                               i  l/     ハ       '. ヽ     l
                              .l  /     ll ll       ヘ '.    l
                              l  i      ll ll        ヽi    l
        -――-  、
      , ヽ  \ \ ヽ
       / /ヘ 、 , _‐_-、, -_-、
     ,. /  ヘ  { l , rー┐、!}
     | l´`  \ く 人_人 >……××市からひっこしてきました。
     l l      \ | |l |/!
      {!| O     O lL!L!.ノ}
      Yヽ" 、_  " .ノ{_.」
      「二} r― 、/ ̄」ー{_}
      〔二!└‐ イl ̄ l  {._」
     ,ィ/`i {._/_|_.ノ r−、}ト、
    //!_ ,イ  / |   L   Y}ハ
     { ∟イ 」}   ハ      匕ノ_丿
    廴_ノ'  / l     \
      /   /   !       >

4 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:39:08 ID:BRbRBMas
     ___
    /―  ―\
  /  ●   ● \小学2年生、学校という社会にも大分慣れてきた頃
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ         ィ‘     彼女は転校生という形でやる夫の前に現れた

5 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:39:32 ID:BRbRBMas
                                            _,. -―- 、,.-‐、__
                                        __ ,/.:.:.:.: ,-― ' ,.- ヮi {
                                       〃、ヽ.:.:.:.:.:.: } ┌‐ヒ薔ハ y !
                                      亅/.:.:. 〉、.:.:. ヽ\へ〒ヽ_ノ、
――カナは、両感音性難聴による聴力障害をもっています。   i.: l.:.,' `  ̄ =−-、l」ニ´i_〉!
                                       ∨:.{ _,   /x‐=、i!ヘY.:.l
だから、ときどき名前をよばれてもきづきません。      .     ヽ:ヘ ,=、   弋_ソ l!ノ//
                                           ゙ラ、i::リ       /.:/.:i__
よろしくおねがいします。                            {::ハ、_ ` っ /シ.: ,イ ヽ
                                           レ-{゙ー.i/jト、-‐ノ:/.ィ  ',
                                          / 〈ニ/ノ}{ヽヾj .;.:. ノ   ハ
                                    .      ,ハ  >j 、 ' ,ヘ、`ヲ' _ _ ∠
                                         ト-、_.ノし、_ムッ ,f‐| ハ, r、 ニ} !
                                          ,> //`1__ ,イ`´ノ_,. ‐^、l! ! 「´
                                          |,/    /‐v‐iヘ     ヽ_」
                                         `|     /| i^i 「 .}    i |
                                          ヽ-/ ´ `   \  /
                                          ,/           ̄  \

6 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:39:47 ID:BRbRBMas
     ___
    /―  ―\
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ         ィ‘




     ___
    /―  ―\
  /  ●   ● \   ……?
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ         ィ‘

7 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:40:02 ID:BRbRBMas



たどたどしい舌回りで告げられた事実を理解出来たクラスメートは、多分いなかった。




.

8 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:40:18 ID:BRbRBMas





――やる夫は金糸雀のことを語るようです――





.

9 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:40:32 ID:BRbRBMas
※※※※※※※※※※※※注意※※※※※※※※※※※※※※
このスレは「障害者」を題材にしたやる夫スレです。
内容が内容なので不快に感じられる方もいるかと思いますが、
その場合は速やかにこのスレを閉じてください。
あと金糸雀が障害者役とかあり得ないって人も閉じてください。
ごめんなさい。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i  別にみてもいいよっていう奇特な人は
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i  まあ見て行けばいいんじゃない
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }  ぶっちゃけ>>1のオナニーショウなんだけどね
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i

10 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:43:37 ID:BRbRBMas
             ,r T ´ ̄ > ―、
            / ハ 丶 ヽ { / ̄ヽ二ヘ
          /  /'´\ ヽ }| _fZハ }」
          l //_  丶、ヽ/ }ヒシ∨
          l /´ __、    ̄ ゙ヽ/_ム/
            r:レ Yf::い  ラ::ぃ 「 T´
           込! ゝ:ソ .  {::::ソ !/Y´
         /{!´ ヽ""、_   r ー|! ┐  彼女はいわゆる、身体障害者だった。
         \ー'彡> .`´イ{ゞ=' 丿
          l〈__ 〉イ^ト 、 f´ ̄ 〕、
          /  L.ノ/l¨l\ └t‐彳 ',
           〈   ゞ=' /cヽ 〉┘7¨  〉
          Y ,ィ⌒i c  /`ヽ  /
          」/l }、 }、c/{  /ト、/
          〉 l }::::Y /{}ヽ{トイ/  〉
            | l |:::::}〈/lヽ/|::::!|  {
          /ヽ l l:::/ /{  j::〃 /\
         /   ヘ.レi /::.ヽ. V| /   ヽ
     /´ヽ _   二.イ:.:/ l└'     l
    /     _/   :.Y.:  \      }ー 、
   ,'     /      |    l      ̄   ',
    |    /        }::.    \      - {
   」_ ∠厶、 _   _〈:::..     >-_、___〕
        {_  ̄_ 人 _  ‐_/´

11 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:43:51 ID:BRbRBMas
     _ _
    (´ `)) _
     -' 「 、__ `f⌒ー-'⌒l!  両感音性難聴による聴力障害……
   /, ' /\ー、ゞfニ薔ニヲ
  //, ' /    `ー-=ヘ、/メ  障害者手帳というものに彼女の場合そう書いてあるのだそうで、
  { l! / ノ    `ヽ l i|
  (,キ | ●     ● l| i    彼女自身もその意味はよく分かっていないらしかった
  ゙i| ゙i⊂⊃ 、_,、_,  ⊂l|´               ___
  i⌒゙i'ミj    (_.ノ   ノi|__/⌒)          /―  ―\
  ヽ  ヽ>、 ,__ 、 <{≧ ヽ/         / ●   ●  \
  ∧ _、ヘ| l><l | ア   )      /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
  (,   人  |:|  人  >,r'       \  ヘ         /  /

12 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:44:06 ID:BRbRBMas
                 _ _
          r─--‐'"´: : : : : : ``ヽ、
          入: : : : : : : : : : : :r'´ ̄`ヽ`ヽ
          /: : :\.:.:.:.:.:. : : : :/ /´ ̄`ヽ V ニニヽ
          /. : : : : : : ,ィ、.:.:.:.:.:.:.〈 〈    rニュ   ハ
        /. : : :〃:::::/  `ヾ;:;:;:;:;) ヽ  〈{薔}〉V/ 〉
      i: : : :.//::::/     `ヾ;入 V /   // /  とにかく彼女は聴力に障害があり、
      i: : :.//::/        `ヾ入`ヽ_ / /: :!
      !:.//'´  _, -‐     ー‐- 、`ヽ V /: : :!    通常よりも周囲の音が聞き取りにくいのだ。
        V〈   ´    `    ´   ` `「`ヽ: :!
         い      - 、     rー      i.:.:.:.V
       i弋j  ァ=='^      '`==ャ.  i.:.:./
          l い  ..::::::.     ,    .:::::::...    ) ノノ
       / ヽ ',              __ ノハ
       〈 ,r ‐┴-、.     n      / ̄`ヽノ
         V  二二> .. .___ _ ,.. ィ´ ==、.:/
        V´二二ヽ _ノ>介< L  : .:.:.〉
       /^ヽ _ _// / /八ト、`ヽ ニニヽ.:/ ``ヽ
      /    > =く L /l 。   Vl   l/    ヽ
    /      ´了ノl.  l:::l 。    ´了ソ       ヽ
    l       く .l  l::」.。    l ノ           l
    ヽ          ノヽ  。   /!: : : : : : . . . . .  /
      \: :ヽ: :/ :イ   >=<  ヽ';: : : : :/ /.: /
       l: : : : : : :l  // ̄\\ /    /'"´
         !     l           /    /
       !    l   /\  /    /

13 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:44:24 ID:BRbRBMas
                                   /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
って言ってもカナの場合そんなに重度じゃないから、    /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
                                  i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
  特に困ることもそうそうないかしら!           l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
                                     ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/
                                  /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
                               , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
                              / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
                            /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
                           _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
                           \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
                            /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /

14 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:44:47 ID:BRbRBMas
              ___
             /―  ―\
           / ●   ●  \  彼女の言う事はあながち間違いでもなく、
ふーん……    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |  
           /⌒l       ィ’  実際彼女は通常の人となんら変わらない生活を送っていた
          /  /        ヽ
           |  l      Y  |

15 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:45:31 ID:BRbRBMas
________________________________
                   ;.:;                ;.:;
 ;.:;   そう、大半の事において彼女は他人とそう変わらなかった  ;.:;
             ;.:;               ;.:;
============================ほんの一部、ほんの一部だけを除けばの話だが――
   ┌──┐        ┌──┐ |   __________   |3-4 |
   │三三│  □□  │三三│ |    |┌──┐|┌──┐|   ̄ ̄
   │三三│  □□  │三□│ |    |│    │|│    │|    __
   │三三│  □□  └──┘ |    |│    │|│    │|    |!┏゚|
   └──┘                 |    |└──┘|└──┘|    ||⌒||
==============================    |        |        |    ||消||
      :;.;;                         |        |        |    ||_||
_________________|____|____|______

16 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:45:47 ID:BRbRBMas
                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |  おーい、金糸雀ー!
   / (●)  (●)\  ヽ   /
 /     (__人__)   \ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |




                __
              _,.rァ ´   ', `   、
             /7/     l      ヽ
         く{/l !        !      .ハ
          | l !              ',
          l  、    / !     / }
          ゝ  ',  / .∧    ./ イ
        〃1 !ヽ l /  /  、   ./ィ1、
        {/  ヽゝ`    ,.、   /  / ノ ヽ
          ゙ ,..-「二ニー, ´,、 `>‐ '⌒ヽ.   ノ
      , '´    \_ >≦ ≧、___,. -へ
       | /     ゙ヽ、    /´     \
      ,.!i/        `  ̄ ´         ハ
   /´   ,.二_/              //
  i´  ,.ィ´  ./           ト、 ヽ ' ヽ

17 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:46:12 ID:BRbRBMas
                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    /     \  rニ     |
   /  _ノ '' 'ー \  ヽ   /  ……
 /  (●)  (●)  \/ `   /
 |      (__人__)    |   /
 \      ` ⌒´   /  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ  くぅぁぬぁりうぁぁああああ!!
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

18 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:46:26 ID:BRbRBMas
                          _r 、_      /ヽf ,_ _ ヾ,,
                       , - ',,ノ!  \`ー 、    >_.∨;;r=;;、 |!
                      /_,メ、  \   _  \  i_ j (ヾ;(;;ソfー!!
                    //´、  ヽ   X´    ゙、  メY. ヾ-;メソ
ひゃあああっ!?        _j/  ○       \   l  `iヽ.イノ
                  ィ-!  u       ○'  `ーi !     '` '
                   >ー、    r ─ 、 iii  ー、,∠, __,__ . __
                  /f ,._j! ヽ. |   /   メ`ゝ、r ノ j_/)' `i )
                   メ r ー' 、!_ / ( メ,> =゙‐`'´  ̄//)-、`ノ
                   ,_;;=/   ´ ̄ ̄ ̄´      //)   )
               ,, -''´   、  r ,r── 、._.      //)ヽ_ ノ
       _ _,.. -─ ''´        ` ''_イ_/ー、ヽ.  \..  //)-、//
  , -‐ ''´                  ''メij   ヽ \.  ソ'ノ)   )
  (  ̄ ̄./`''ー 、_,             / ! !    \,,>'、/)ー

19 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:46:41 ID:BRbRBMas
      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \ ったく…
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /


                _,  -──‐- 、、
                入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
              ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
           / /.::::/  \.::::( ,〈薔〉、 / j〉
ご、ごめんかしら,′,イ/     \:ゝ彡ニミノ;::イ
           !レイ/       ``ヾ、 イ:::i:/
          〈川j  ''""    "''ヽ  ゙,;;;;;;;リ
          `ゞj!/ / / / / / / /  i;;;;/
            }ト、/ /┃/ / /┃/ / _ソ
           ,| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ u /⌒〕
         r'''''''ー、   r''''''' ̄ヽイ.:V⌒〕_
         } 二''-'   冫''' ̄  ヽリ〔二〕 \
        (    )    (    )に7    l

20 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:46:54 ID:BRbRBMas




時々、彼女は呼び声に気付くことが出来なかった




.

21 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:47:05 ID:BRbRBMas
                            __ _
                       ,「⌒`´ ,.== 、_ _` 、
                      /j  ヽif  fォ;ハ `l! \
                     / / \  ゞrゞzハ/   ヽ
  それで、お母さんったら……  | ノ_   ⌒_ \_./ヽヽ  !
                     l. l _`   r、ハ. ヽ\ \! |
                     Yハi    ゝ-'  z, - 、:| ,/
                    ,. -l ` 丶_ __ "   li ンノ レ ピー
                   !  l   V ノ ゝr ─-く::ノ    ピー
                   ヽ- r 、 `   _jニ ンーヽ、
                      r⌒`ーr:::
                    / ,`二ヾ/Y 'ーヾ_ノ      ヽ
                   /   L二,ノ:.:.:.L二V          l
                   ヽ_  {三 }o:.:.:くヾ<ゝ     〆/
                    /、_ン:.´:.:、_:.:_jノ´ トゞ、`  |´
                      / ! _ヾ!:.o:./     |  |  │
                  __/ノ_/::f::j::ヽ .__    |  |   |
           ____/´:.:.:.:.:.:.:.`ヾ V   ヽ \ノ^/   \
         ´:.:..::.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Lヽ       ∨   !  \


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \  金糸雀、何かピーピー鳴ってるお
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /
    /         く
    i   丶 ヽ   ヽ 
    r     ヽ、__) (_丿 
    ヽ、___   ヽ ヽ

22 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:47:19 ID:BRbRBMas
                           /
                          | l__
                      /ヘ!  ̄`ヽ−、
おっと、ハウリングかしら      / //\ \ :「 ̄∟..
                       {: /―   ― |     /
                    rイ ○    ○、 \_ /
                    {」 " , -、  U lり'´
                    〔_ト./  |  , イ ̄〕
                    L.「 ̄`丶jイ⌒ヽ彡
                    {ミ|     /r'- 、/
                     ハ._/{ ̄  l|
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ {'ー‐ '/  ̄ ̄
                           ̄ ´

23 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:47:38 ID:BRbRBMas




時々、彼女の耳からは耳障りな機械音が鳴り響いた



.

24 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:47:50 ID:BRbRBMas
      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒) そんでもってやる夫は……
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /


          _ _
          (´ `)) _
    _      -' 「 、__ `f⌒ー-'⌒l!
    \    / /\ ー、 ゞfニ薔ニヲ
     <    //, '/   `ー-=ヘ、/メヽ
     /   { l! /ノ    `ヽ ヽ._ l i|
         `i |l ●    ●  ツ メノ
あっ……     `|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ |/
            |ヘ  ゝ._)   {ミ'/
          /⌒l ,、 __, イ゙ァ`ヽ、
          /  /| l><l |    │
           |  l.ヽ /:|  人  ノi

25 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:48:10 ID:BRbRBMas

      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ノ " 'ー\
  γ⌒)( ●)  (●) \ ∩⌒) ……また電池無くなったのかお?
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /


                                        _ _
                                   (´ `)) _
                                    -' 「 、__ `f⌒ー-'⌒l!
                                     / /\ ー、 ゞfニ薔ニヲ
うん……                            //, '/   `ー-=ヘ、/メヽ
  ちょっと待つかしら、電池を変えるかしら         { l! /ノ    `ヽ ヽ._ l i|
                                   `i |l ●    ●  ツ メノ
                                    `|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ |/
                                /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  {ミ'/⌒i
                              \~/ ≦}>,、 __, イ゙ァ/~~/
                        .       (  `ア | l><l |ヘ、_ ∧
                                  ヽ<   ヽ /:|  人   ノ

26 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:48:21 ID:BRbRBMas




時々彼女は、耳に押し込んでいる奇妙な機械の電池を変えた




.

27 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:48:34 ID:BRbRBMas




それらを除けば、彼女はしたたかで要領のいい普通の人だった



.

28 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:48:48 ID:BRbRBMas
          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\  ……今回の期末、ボロボロだったお
     /  。ヽ   ‖  ノ \
     |   /   人   l   |
     \ /   /|ii!i!|\ \/
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´



                          _
                       ィ´ ̄   `ヽ
                    . /  rー- 、  ヽ ム
                     /1 /,、\ f⌒Y⌒Y
                     ! | // \ ト、{} /!
ま、上の中かしら           ト!' __  ` <ヽ//
                   .  Yi ィr;ミ   ィr;ミ下ヲ
                     ゞ ,,ゞ'  ,  ゞ',,ム'
                    fニ今,、 r-_ァ r会ュ
                   「{三-'r-`Tブ了三}
                   ノj=イ! 7∧_〉=_ァヘ
                  /  { |!' /∧マj=7    !
                  1   〉Yイ_o} |_ノ    ト、
                  }-' フ }__r、`〉{     i ヽ
                  レ'  r、 ´ 〉   _んく
                 /  , イ- ト、 } ー /´    \

29 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:49:08 ID:BRbRBMas
      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\ 高校受験、受かる気がしないお……
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |
  \\    (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ



                                    /´  , - '´ ̄r-、ヽ
                                   {|  r┴- 、/rf薔}_}ムイ
                                    ゞ=イ「 ̄`>'Zl:|、/ ̄´'.
ま、面接なんて適当に喋ってりゃ受かるかしら          {:|_   ィ:=、'\Yヘ. l
                                     ヽr=、  ゞ 'xx /ソ / ヘ _
                                        !じj , ┐  仏ノヘ/'´ハ _
                                      人 ヽ.ノ/ `> 、 _ \_.」ヘ」r
                                      Z, 了'´  r- 、 _/_〉_, -、
                                       /寸   l L/  ̄ヽ
                                       7¨\_  _,/ i    \__┌-、
                               r¬、_, - r_ッ'┐   . :.::\ l   _/, ┐' //
                               ヽ Z / _/!ー'     . :.::.::.l  __「,_,ヘ,_!′'ー┐
                                ,〈 { {才フ      . : .r'゙ヽ.」 ,r‐'´,_ ,一イ ̄´

30 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:49:21 ID:BRbRBMas
         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:
      ;: |     。<一>:::::<ー>| :  体育祭なんて運動音痴のやる夫にはただの拷問だお……
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜
       i::: |::::      |::|:
      :|::: |::::.      :|::|:
      :_|::: |::::.      :|.´:
      :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:



                    _  ト、   __     ___
                  /´/ ̄ `ヽハ \ ̄    ̄ / ,、  ヽ, --、
                  | {    /´ヘ  ̄     {. ∟7ムY  ̄l|
                   丶ヽ /   ト、 − -   ヘ /{_ソノー '}
                      ̄!   〃   ̄ −- _/ / 厂| /
カナはリレー アンカーかしら       |  〃 , −    ´ └ イ-ム.仝!
                      ハ  /   -、    '´- 、V l /
  ま、適当に頑張るかしら     {:. , {   ィ:::ヘ    イ':::::::ト }‐く
                      \_ヽ ハ´::::::|   弋:::ソ イヘ |
                      r‐{ -ヌ ゝ:ソ  _' _  .:.:. ハソ
                  _, , ィ{:| ヽ、ハ :.:.:  {  }  ィフ |}.:ハ
               /ニi´ {.:|  ヽ! ゝ | ̄>r 、ェァ7l {:/ /_}:.ヘ
               {´ ∟」:.ゝ、_」イ/ l ̄ r'二/.//_ノ{「 ̄   `ヽ!
                         /     Tエムj  ヽハ、    ハ
                     /´       └r¬、  _{ /ハ、   /
                     ヽ        /ヽ〉, 下f7    ̄ヽ{

31 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:49:34 ID:BRbRBMas



彼女は、本当にしたたかで要領のいい人だった



.

32 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:49:46 ID:BRbRBMas



やる夫は一度だけ聞いたことがある



.

33 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:50:06 ID:BRbRBMas
         ____
       /   u \
      /  /    \\  金糸雀……どうして金糸雀はそんなに何でも出来るんだお?
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |  頭もそれなりに良いし、運動も出来るし、失敗したとこなんて見たことないお
     \  u   `⌒´   /



                 __
            「ヽ ̄\ ゞ_、__
           /入 \ _jl´frォ j}
          / /  ` ーヽハ-メ_jヽ.
          ' ,' ,. -     ´`ヾヽ !
          i イ  , =、    ォ= 、 川!
……       ゞハ, ハォ.j     辷j |メ.
           `ハ ::::   '  :::: イ_ ヾ
           ,.,ゝゝ、  -  イミミjノ
           l!V:三} ゙><  ゝ-'⌒丶
           / ゝリ! jハ!   レ′  l
          く    :.:!   o   〈   - |
           ゝ l:.:.|'\ o _ .人 l 〆ノ
           |  :.:.| /介!V  イ´
           |  .:.:| `   7  /
           /ヽ..:.:.| ,. 、 / , イ
             / / .: .|/ /    |ヽ.
       , イ  ,  :. :|/      \\
      /,___ハ 1   ,' ,. -── - 、\\
     レ'′ レvゝ_ イイ   .. : : : : :\ト_. ヽ
     /      ゝ-ハ/ : : : : : : : : : : : : ノーァム_    
      '    : : : : : : /  : : : : : : : : : : : ::/ヽ┐::::` 、  
    ゝ  ハ: : : : : : : :l!   : : : : : : : : : : : :l: : >::::::::::) 
     `ー-、: : : : : :ノゝ.. : : : :: : : : : :ヽ : :イ_:_>─‐ ' 
         ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

34 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:50:21 ID:BRbRBMas



彼女は少しぽかんとした後、少しだけにやつきながら言った


.

35 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:50:35 ID:BRbRBMas
                     〃⌒ヽ     _ __ _
                         |     >' ゙´  ―=ニ二"'- 、
                         /\ ヾ __   r─v⌒Y⌒ヾ‐、
                            / //^\\二ニ廴f⌒Y⌒ミx⌒Y)
                        / //   \_二廴{r=((辷ソ))ニコ}
――そう思われてるなら、        |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ
                         i/|   '⌒       ゙‐-|ト、ニィ||r'
                      |!|  x==ァx、         i」 i!i!i」
                           rヘ 仆r為リ    X气ミx i!i!/
                         X_l. ゞミン     トr為リ ,iレ'}
                        (( ヘ     、_ '_  `''‐''´厶ク
                          辷⊇>x、.ry     ∠廴))
                         >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇
                    Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇
                       {   x'^^^ス  ,二)./    \
                      > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉
                      / ^   幺 幺・i」 .ノ〉八_r=、 /

36 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:50:46 ID:BRbRBMas




ま、カナとしてはしてやったり、かしら?



.

37 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:51:08 ID:BRbRBMas


やる夫には、彼女の言葉の意味が分からなかった




今も、分からない


.

38 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:51:22 ID:BRbRBMas
おわり

39名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 22:54:38 ID:ivH7Fydk
続きあるの?

40 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/04(金) 22:55:25 ID:BRbRBMas
どうだろなぁ

行き当たりばったりなんだ

41名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 23:06:05 ID:Iwi109P.

できれば続いてほしいな
カナ可愛い

42名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 23:11:38 ID:olawchKI
小学生の頃の自分を思い出した

理解しようとしなくてごめんなさい。

43名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 23:14:19 ID:otiaoCcU
乙してやんよ
小中のときに同級生で補聴器付けてる子がいたのを思い出した
期待するぞ>>1

44名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 23:31:19 ID:tiETB.u6

続き書いてほしいな

45名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 23:48:57 ID:BqzFAPsA
乙でした
続きが読みたいような、ここでさっくり終わっといたほうが綺麗なような、難しいスレだなw

46名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 00:00:46 ID:WYADFp3g
乙!!!
やる夫もげろ

47名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 00:14:59 ID:fnufRjjw
これだけ支援を受けて、続きを書かなかったら
あんたは人間じゃない、鬼だ

48名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 00:39:21 ID:dX9xAMBc

まったり、ゆっくりと続けてほしいかしら

49名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 04:01:17 ID:jZ16dGFg


続き読みたいな

50名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 08:53:54 ID:W/T479hI
小学校のときに何故か左耳を内側に縫い付けている下級生が居たな。
餃子ってあだなを付けられてたw
ありゃあなんの病気や怪我だったのか。

51名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 08:57:06 ID:W/T479hI
是非、「今は俺の嫁なんだけどおwwwフヒヒwwwサーセンwww」みたいな
結末をw

52 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 09:55:07 ID:k.s5lxCg

       ____
      / −、−、    \
     / -| .|. |- 、   ヽ
    i   `-●−′  \   ヽ
    | 二  |  二    i  |
    (_─ |  ─    |  !
     ヽ ̄ ̄ ̄ ̄\  /  /
      >━o━━━━━l
     ( \ ヽ/  /  | ))
   (( | | ̄ ̄ ◯イ    |
      |ヽ──´ ノ    !-o
      ヽ  ̄ ̄´     /
       (二二(二二二)




      , ───  、
    //⌒ ⌒ヽ   \
   /  |  ヘ|・   |− 、  ヽ
  //  ー● ー ´   \  ヽ_______
  l  三  |   三    ヽ .|           |
  .(____|____   l__.| ならば書こう  |
  .ヽ\   , ── 、 ノ  (__ |________| ノノ
    ヽ ヽ、/___/  /  /
     >━━,-、━━━′ /
    ∠. /  ヽフ   \   l
   (__ | l ┌──┐  l   |
     l ヽ `ー─ ´ ノ   l
     ヽ   ̄ ̄ ̄    /
     ( ̄ ̄ ̄)( ̄ ̄ ̄)

53名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 10:01:24 ID:b3mjaaXw
よしきた!

54名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 10:07:49 ID:dX9xAMBc
きたー

投下は、いつですか?

55名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 10:07:45 ID:XTFVf3Ew
おお、素晴らしい!

56 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 10:12:52 ID:k.s5lxCg

        ______
      /    / ⌒ヽ ⌒ヽヽ
     /     , ┤ /・|・\ |、 \  そうだなぁ……
    /   /   ` ー ● ー ′\ヽ
   l    /  ──  |  ──  ヽ  書く内容によって投下日変わるよ
   |  /    ──  |  ──  |            
   l  |    ──  |  ー─  l
    l   |        |        /   1.上に書いたのの続き
    ヽ ヽ   / ̄ ̄ ̄\   /   2.金糸雀の家族について
     >━━━━━O━━━く   3.上に書いたのの金糸雀目線
    /    /      ヽ  ヽ
                       どれがいいかな?一個下の人

57名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 10:16:16 ID:XTFVf3Ew


58 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 10:23:49 ID:k.s5lxCg

          ______
        / / ̄ヽ ̄ヽ\
       / _|  / |ヽ |_\
      /  /  `ー ● -   ヽ 3か、ならAAの使い回しも出来そうだから割と早くできるかな
      | / , 二   |   二、ヽ
      | | | ─    |   ─ ||  今日の夜にでも投下するよ、時間は未定だけど一時間前には報告すればいいかな?
      ヽヽ .\    |    //
       \ヽ `'ー─┴─‐''" /
        (二二二(〒)二二)
        /  /     \|ヽ

59名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 10:35:34 ID:XTFVf3Ew
りょーかいです

60名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 10:40:11 ID:jZ16dGFg
乙どら

61 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 11:50:02 ID:k.s5lxCg

      _____
    /   − 、−、 \
   /   , -| /・|・\|- 、ヽ 夜とか言っといてうはうはしながら作ってたらもう出来ちゃった……
  /   / U ` −●- ′ ヽi.
  |  /  二   |  二   | 一時間半で完成とか>>1の早漏っぷりがパネェ
  |  |   ─   |__ ─  !
  ヽ ヽ       __)   /
   \ ヽ     _)   /
    l━━6━━━━┥
    | /    \   |

62名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 11:52:23 ID:v5vzHHDQ
ちょw

63名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 11:58:31 ID:jZ16dGFg
ようし、このまま2⇒1でがんばれ

64 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 12:01:53 ID:k.s5lxCg

           _ ____
         ,,-´     _ _` ヽ、
       /      / /|\\ \
      /    ,,,−|/ /|ヽ ` |- 、 ヽ.
     /   /    ヽ _ | _./   \ヽ  いやでもまあ夜って言ったから夜まで投下はしないよ…
     |   /         ●        ||
    |    |    /     |  ヽ    |   することないからスーファミでも引っ張り出してこようかな
    |   |   / /    |    \  |
     |  |    /  /   |   \  /
    / \ |       /    |  \   /   >>63 1はもうあるの 2は…キャラクター選別からだからめんどいな
   /   \ヽ  / ̄\_|__/ヽ /
   |     ヽ━━━━━┯イ ´
.   |   i\  \   (T) ノ ノ
   |  |  _\  \ _ / /
    |  | \ \(  )/|

65名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 12:03:42 ID:jZ16dGFg
いや、マイペースにどうぞw

66名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 12:08:10 ID:TADG4o0U
YOU全部書いちゃいなYO!

67 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 12:16:20 ID:k.s5lxCg

        ___
     /  ̄    ̄ \
     /          ヽ
   /              |
   |     , -===- 、i  ……
    |   /         ヽ
    ヽ /          | |
      |_|           |_|
      (.__.)        |_)
       │     -● |
       |     |   |
      ⊂二二⊃⊂二⊃


      , ───  、
    //⌒ ⌒ヽ   \
   /  |  ヘ|・   |− 、  ヽ
  //  ー● ー ´   \  ヽ_______
  l  三  |   三    ヽ .|           |
  .(____|____   l__.| ならば書こう  |
  .ヽ\   , ── 、 ノ  (__ |________| ノノ
    ヽ ヽ、/___/  /  /
     >━━,-、━━━′ /
    ∠. /  ヽフ   \   l
   (__ | l ┌──┐  l   |
     l ヽ `ー─ ´ ノ   l
     ヽ   ̄ ̄ ̄    /
     ( ̄ ̄ ̄)( ̄ ̄ ̄)

68名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 12:18:38 ID:dX9xAMBc
やったー、全部見えるよ

69 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 14:11:19 ID:k.s5lxCg

        ____
     /   −、− 、\
    /   , -|  ‘|‘  |- ヽ ふーむ、なかなか2はまとめるのが難しい
    /  /  `−●-′  i.
    | /   二  | 二.   |  それはそれとして、今日多分21:00くらいから始めようと思うよ
    | |    ─  | ─   !
    ヽヽ   / ̄ ̄\ /  今日はとりあえず3の金糸雀視点のお話だけね
     l━━━━6━━
      |  \/ ___ヽ |
     ! 、  ヽ   ノノ j
    o-|   ヽ◯⌒ヽ ○ヽ
      ヽ、__|   |__ ノ

70名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 15:51:29 ID:qnihGVtQ
乙。
そして了解。楽しみに待ってる

71名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 18:12:43 ID:PjgmxPM2
なんという早漏
待ってるぜ

72 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:08:59 ID:k.s5lxCg
       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\  うーす オナニーと書いて投下と読む、始めるよー
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i  あ、そういえば純粋で可愛い金糸雀しか愛せない人は
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i   スレ閉じた方がいいかも知んない
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i

73 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:09:55 ID:k.s5lxCg
                   _ _
            r─--‐'"´: : : : : : ``ヽ、
            入: : : : : : : : : : : :r'´ ̄`ヽ`ヽ
            /: : :\.:.:.:.:.:. : : : :/ /´ ̄`ヽ V ニニヽ
            /. : : : : : : \.:.:.:.:.:.:.〈 〈    rニュ   ハ
          /. : : :〃:::::/  `ヾ;:;:;:;:;) ヽ  〈{薔}〉V/ 〉
        i: : : :.//::::/     `ヾ;入 V /   // /
        i: : :.//::/        `ヾ入`ヽ_ / /: :!
        !:.//'´             `ヽ V /: : :!
          V〈  '"´ ̄`ヽ    '"´ ̄`ヽ `「`ヽ: :!
           い                 i.:.:.:.V
         i弋j  ,r=ニミヽ     ,rニ=ミヽ  i.:.:./
            l い ,〃 〃  .:;   〃〃   ) ノノ
         / ヽ ',              __ ノハ
         〈 ,r ‐┴-、    | ̄ノ    / ̄`ヽノ
           V  二二> .. .___ _ ,.. ィ´ ==、.:/
          V´二二ヽ _ノ>介< L  : .:.:.〉
         /^ヽ _ _// / /八ト、`ヽ ニニヽ.:/ ``ヽ
        /    > =く L /l 。   Vl   l/    ヽ
      /      ´了ノl.  l:::l 。  ――カナは、普通の子供だった
      l       く .l  l::」.。    l ノ           l
      ヽ          ノヽ  。   /!: : : : : : . . . . .  /
        \: :ヽ: :/ :イ   >=<  ヽ';: : : : :/ /.: /
         l: : : : : : :l  // ̄\\ /    /'"´

74 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:10:45 ID:k.s5lxCg
            _r 、
           , -_'゙ノ\`_f_ヽ_
          /'´ヽ、!l_.>、_|)
    , - ―‐:,○   ○――-'、
   ゝ_, ィ´__ /////  \   r'i
   __ r、i「l /L`二二 ̄ヽ  ヽ」ム  _
  (__// {|´il  , ―‐;----! 、/丶ノ イ l--、  産声を上げて生まれ
   //  に)ゝ、 ____ ノ 入__〕 ヽヽ._ノ
    ̄ ̄´《  / ┛┗ | l  !_」   l |
          イ | :  /  ト、_〃 ´ ̄ ̄
          / \../  ヽ
        /  ,┻、     \
    /  /: : : : \      \
   /  /: : : : : : : : : \    ヽ



          _ , ┐
        , ├@ニ!ミ、
         ,'  又l」ノ  0ヽ
     r  !   { _/// 、ノ   _庭を駆け回って遊ぶ子供だった
     r  r┴、 _r┴ァ__レ'-' ̄| )
       {{二. {二゙  _    Y
       L.  _|  l ` ー┘
      /く/| ヽ   \
  r┬i、_九    ̄    イ
  |_」ノ、_入 \__, - ' ノ
        ̄  └t._イ
             | L._
            辷二ソ

75名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 21:11:14 ID:v5vzHHDQ
キタ

76名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 21:11:59 ID:ZcFGldk6
カナマジプリティ
>>72
カナはどんなカナでもカナだ、問題ない

77 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:12:05 ID:k.s5lxCg
      , - 、
       /  .ノ   r、_
       ゝ r'´ ̄」 _└-、- 冖、_
      /ヘ:.:、:.:.{ 」 ¨rZヌ 亠i }
      ,:.〃`ヽ:.:.L {二弋ツ二} /
      !/ _    ̄L.ゝ| lヘ ∨┘
     }   ,      ,L|_|ィヘ.〉  少し違ったのは、
    (ハ. 0     0 ノ⌒i
     乂ハ{j  _  {j _'ソ    初めて口にした言葉
     {こ} >-- --<{こ了
      Z'´ └个┘ └テ'
     ┘、 __ /| ,- 、ノ丿
     〈 r, r, 〉c { r, r, 〉
      l7/!」 l ∧ 〈/l_rイ
     /`   l: : /    ',  ……くすん
     _/____|: /___ __',
    ,└r-―ァ‐'└r―-ァ―┘、
    | {: :'ー:': : : : : 'ー: ': : : : } |



                                     _ ∠二 ー-、
                              , - ' ´ ̄ ̄  ‐、\   \
                         ⊂ /           l ト、ヽ.  ',
                        r  /     / ハ 、    母  ヽ|   l
                          / / / /|/ l ト、| l     |   l
                          l l /× l  l/ l× l | l  l    l
カナ?どうしたの、どっか痛いの?    l /l/V       l| V l| l /   l|
                          l/| l/○     ○ |/ lV|   /! l
                          | l(    ノ ̄',   lll )| lノ l / l/
                          | l ̄´_      ̄´ ,l |  |'  /
                           l | > 二二 ' <! !
                           | l    /{___/ヽ! /
                            ! l   l/ /: : / l /イ
                           | l  ( /,: :./   i/ |
                           丶  L!|l: :|  /!_l
                              l || : : l   l|  !
                               | ll: : : |   l|  !

78 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:12:39 ID:k.s5lxCg
                      , >――≧ー-、_,
         .              /     ´  \i/ ̄\
                   /      \   |   r-y≧^ヽ
.                  /   t \    ヽ  !  ヽ いノ__i__
                  /   />' \ へ   ヽァ、 ノ i  > /
                 i! | ./ _ ` ヾ _  .\  ヽY_/ -' レ'
                 i  ! / ィiiiii,    `> 、\ !   ! i
……いたぁい         |ハ 'i|.  }iiiiツ     イiiiiiii,|丶ヘ   |. /
                   ヘ!  (__)     }iiiiiツ  ヾ!_ .レ'
   みみ、いたいの     / ̄!!         (__)    ー 、
                 i  ̄心 o  !` ー ,     r<   ノ
                  `>y > 、 ー―'  D ノ_` ̄{
                  `Tミニニ >ー--‐―<ケ `ヽ,(
                   // /!≧'''7vハ-、/  !><,ハ に
                    i ヽ!_.  丶 /!^|ヘ.(   >ヘ__,=≦
                   ヽ、|-'   i! i. !. !_>y ヾk−'   ト、
                   <    !,iニ-!r (  て  _,ィ  \__
                     )   |i/⌒ヽ'    t―'     nつ
                   __>i!   !、  /`/  |ーへハ'^ー'ヽ、_
                  i'´   !    |ー'/    {,        ) )-テヽ
                  `ー―!____K'      |ヽ    __//ニ--'
                      /  ヽ >--'ヽ_/__,,>'
                      i_/^-' 'ー^ヽ-'

79 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:12:57 ID:k.s5lxCg



それから、カナは少し普通じゃなくなった



.

80 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:14:40 ID:k.s5lxCg
                                            _,. -―- 、,.-‐、__
                                        __ ,/.:.:.:.: ,-― ' ,.- ヮi {
                                       〃、ヽ.:.:.:.:.:.: } ┌‐ヒ薔ハ y !
                                      亅/.:.:. 〉、.:.:. ヽ\へ〒ヽ_ノ、
――カナは、両感音性難聴による聴力障害をもっています。   i.: l.:.,' `  ̄ =−-、l」ニ´i_〉!
                                       ∨:.{ _,   /x‐=、i!ヘY.:.l
だから、ときどき名前をよばれてもきづきません。      .     ヽ:ヘ ,=、   弋_ソ l!ノ//
                                           ゙ラ、i::リ       /.:/.:i__
よろしくおねがいします。                            {::ハ、_ ` っ /シ.: ,イ ヽ
                                           レ-{゙ー.i/jト、-‐ノ:/.ィ  ',
                                          / 〈ニ/ノ}{ヽヾj .;.:. ノ   ハ
                                    .      ,ハ  >j 、 ' ,ヘ、`ヲ' _ _ ∠
                                         ト-、_.ノし、_ムッ ,f‐| ハ, r、 ニ} !
                                          ,> //`1__ ,イ`´ノ_,. ‐^、l! ! 「´
                                          |,/    /‐v‐iヘ     ヽ_」
                                         `|     /| i^i 「 .}    i |
                                          ヽ-/ ´ `   \  /
                                          ,/           ̄  \

81 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:14:55 ID:k.s5lxCg



「金糸雀」は、障害者になった。



.

82 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:15:14 ID:k.s5lxCg
               , '" ̄`ヽ、┐
             / / __二ニ込_
           i ∨    -‐''ニ-K
             ! ヽ rt‐ァ'´-‐/´  物心つく前にそのレッテルを貼られたカナは、
                ト==ヘ.’〈_, マ''{,
            ,.ゝ弌┴、_ _/     しばらくの間それが他人と比べて劣るものだと知らなかった
              / ´ ̄``ヾコ、
          /    ‐-ミ尸
         __,f  {、__、.  >、_     __
        fァ' ̄|  _ニ-‐ハヽ、  ``丶、,迥}
      く_   ノ} .   '´ 小 \    /ブ_}爻
         | !  /    /ノ ハ.     /r┘
        1ヽ/    // }L_,.イ] ̄
          √   _, ‐' _,.ノノ二^_≧ヽ.
       ,⊥-‐_二_彡<── 二 〉
     r仝ァ-‐f}く=、_」」..∠=ァ‐  ,. ‐'
      ⌒┴‐〈{  Y´    ´丁/
          ー'′

83 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:15:37 ID:k.s5lxCg
                 _/ ̄ ̄ ̄丶__
                  / //   i ヽ    \
                ∠ /  {   }  }   、 ト、            ロウガッコウ
             /::::{ {_.ノ \ソ`ヽリ  } i {:ヽ 少しだけ通った聾学校にはカナより重い難聴を患った子もいた
 あうあう         {::::八 l●    ●从  |、l |:::ハ
              ヽ:{ヘi ⊃ 、_,、_, ⊂⊃/'lノ j::::::}
      あうあう  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !}::ノ
           \ /:::::} l>,、 __, イァ/  / | '´
.             /::::::ノ j { !  /  {ヘ、__∧ !
            `'/  /  !{/  /ヾ:::彡' |



          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'  カナはむしろ、自分が他人より優れていると思っていた
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、  勉強も出来たし、運動も出来た
     / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\  出来ないことなんてなかったのだ
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /

84 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:16:25 ID:k.s5lxCg
        〃⌒ ,、
        !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、
         {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\
         `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ
.           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}  カナは小学校に上がる歳になった
            〉 i ⌒    '⌒ヾ::|'1| /
           ヽl,.'f´ミ、   ィf`ミ 7└'ヽ  このまま聾学校に居続けるか、普通の小学校へ行くか
          / !弋リ .   弋リ ト/) └,
         /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、  両親はカナを「普通」の子だと判断した
           〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/
           〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
          'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |
        ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
         `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|
                 | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ
                 ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.
                /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ

85 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:16:40 ID:k.s5lxCg



小学校に上がってすぐだった


.

86 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:17:24 ID:k.s5lxCg
  `                , -┬- 、- ― ‐― ――― ―――‐―‐―――――――――.…..... .. ...
.                /|! || || \  __ __ . . . . . : : : : : :___ : :: : : : : : :: _ :: : : :: :: :: : ::: : : : : `
              ./ .|レ=¬=、 |\          . : : : : : : : : : : :: :: ::: :: :: : : : : : :: : : : : ::: : ::: : ::: : : :
            /l/      \|  | ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄
              /l/         |  |___|ユ.__________|ユ.__________|ユ__
           l/        _」-‐T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          」!      __ィ王     {≡ト、_____   ______.{≡}_____    __ __
          ||   _ィ壬三_≦].  ┌┤   |\.||_||_||   ||_||_||/||\|l_||_||   ||_||_
          ||ェ=壬|l=┬‐T’ |   | |   |_|| \    |   ||_||_./_||___l\_||_||   ||_||_/
    , - -――‐┴┴┴┴-..」.  |   | |   |_||  \   |   ||___/_」|_||___||__.\._.||   |  /__.|
   /l|ヒl \ 、 : : : : : : : : :::::: \||┐.」 |   |_||___.\l|   |/_||___||_||___||_||_\.   |/_||_|
  lレ'.|ヨ|  トェェェェェェェェェェェェェェェイ| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \/              \/
  j!!コココニ≠IIIIIIl]]]]] ̄ ̄]]]□_| | : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::|____________| ハ,,ハ,,, ,,ハ,,ハ,,,
  | ||..:::| | | |   |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | : : : : :.:.:.:.:.:.:.::::::::::::: ::::::|  __ ___   __ ___  彡炎ミy'彡炎ミ
  | ||:::::| | | |  || |:::|| ̄~|| ̄~|]| | : : : : : :.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::| |___||___| |___||___| 彡;災ミ彡;災ミ
‐┴===‐┴ー-ニ」|__|:::]]]]]]]]]]]]]]|..| : : : : : :.:.:.:.:.::::::.:.:::::::::::::|____________|_|l|__|l|
       .   ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ^""  "~゛
 "  ''               : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :::: ::: :: ::: ::: :: ::: ::: ::: ::
          。         : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: ::: :: ::: ::: :: ::: ::: ::: ::

87 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:17:41 ID:k.s5lxCg
                           _  -‐ ¨ ̄ `  、/Z__r-ー-、
                / ̄ドY^i‐f´            ` くフ _   \
              /   〈ヾ/  !  丶   \ \丶 ヽ `フ、ヽ  `、
               /   <y′ /l    \   \ \丶ヽ マ 、 丶  l
                /     /  /  l   l   \_」_ \ ヽヽ゛l!  l l  l
             /    /l   /, '⌒、 ト、  ´l、l ` トl l l l  l /  ′
みんなー、今日は平均台やろうね!   ヽ! \ lヽl  l l ハ l /|   l'  ′
          /      /  从l l r'宍ミ、   ` r'r弐ミヽ/ l/ |/  ′ ′
.       /,"      / // ヽl l〈 f::'::::::l     f::':::::::} 〉 l,、/   ′ ′
.       //      /, '    トハ ヾニリ      マニソイ ./ ノ   ′ ′
   -‐'´/     //       !ハ zz   '    zz / /イ   /   ,′
    /       /, イ         l  l\   `ー '     イ //   /  ,′
  順番にこっちからあっちまで行くんだよー _. イ/  /,′  ,′ ,′
  /l l   //′/        _」  l´   ノ‐-´−7  ∧!   l   l
  / l l  / / /  l     / ̄/ヽ. ヽ /‐`ー=二7  /! ヽ  /l   l
    \! / /! ハ  l     /   \ \ \     /  / l  V l ヽ ト、
      ヽ ハ/ \ヽ  /   冫 \ ヽ ハ  〈  ∧ハ  〉ヽl l ハ )
      V '′  ) )  l   /  _.> リノ ,   ヽ/ ソ /   \l./ l/
            '"   l  /   / /\ Y__/フ'  // Y´ ̄ V
                    l  l  〈   /   ̄   l   `ヽ  l    ノ
                 〈  l   V /     [先生]   } /   /
               l  !   V     丶 \ l   / /  /
                   l  '.   l         l  / /  /
                 l   〉 /    ヽ   /!/ /  /
                     l 〈 /   、   ヽ /| /'  /
                   l/ /    \.  V /j /'  /
               / / ̄¬‐-ニ_\/ //l ,′ /

88 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:18:07 ID:k.s5lxCg
         ___
         , .:´ : : : : : . `ヽ
      /二ニ = ニ二 : : : .ヽ
はーい!ノ: ://|∧: :|/|∧: : : .l
     イ: :|/ヽ  ヽ / l: : : :l
      ∨(●) (●)/: : :/
    (へV⊃ 、,、_, ⊂/: :rへ
      \「\ __,  イL./
        ∨o o |\/
         | o o | 〈



      /}
     _ !l ,.- 、
    //|| ̄ `ヽ⌒',
  / /  ヘ入ヽ  ∨
  !|  //ー, \, }  (へいきんらい…はじめてやるかしら)
  l  .// ○  ○{
   \(⌒リ"  △"ノ
    {こ.フ>、ー,.イ
   〈二}/  ∞Y_〉
    └ 〉  ハ〈┘
       /     ヘ

89 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:18:43 ID:k.s5lxCg
          かなりあちゃんのばんですよー>


                 -――-  、
               , ヽ  \ \ ヽ
                / /ヘ 、 , _‐_-、, -_-、
              ,. /  ヘ  { l , rー┐、!} ))
              | l´`  \ く 人_人 >
あーい、かしら     l l      \ | |l |/!
               {!| O     O lL!L!.ノ}
               Yヽ" 、_  " .ノ{_.」
               「二} r― 、/ ̄」ー{_} フラフラ
               〔二!└‐ イl ̄ l  {._」
              ,ィ/`i {._/_|_.ノ r−、}ト、フラフラ
             //!_ ,イ  / |   L   Y}ハ ノノ
              { ∟イ 」}   ハ      匕ノ_丿
          ((  廴_ノ'  / l     \
               /   /   !       >

90 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:19:14 ID:k.s5lxCg
     r、,. -===- 、
     /; / _,. --- 、\
   // !/ォ‐'~~~~!~~゙ー、
.   / /ノ~ヾ、   !、  /}
  |// /  ヾ、 '   _!}              て     ,ィ^L/^!
  レ´  .〉‐ 、, ヽ、 ヽ  /ノ          _r―r‐、,.、  そ  / ヾ、 Y
  !、、 ,′  、 ヽ、 __//         ./ム゙ーヾ、 ヲ    ) /    ゙i:、{
   ヽ、!--- 、!/〉、<_」゙\、      ハ/ O  Oヾ!_,ィ)"./    |:!.}
     `~~~~~~~´ ヽヽ{ ゝヾ\.     { |,__"" ∧  | ト' /       |:!)
            ヾヽ、{ {:! ヽ.   Y__/YY)' ´/⌒ ´ /` ̄ ̄´
             Y⌒!そ!! ヽ--∠ `t^l>i<   /
               `てヾヽ!  ,___   ,.\` ゚。ヽ.-′__
               ゝー'-'´   ゝ-1   `⊂ヾ`'´_/∠`ヾ、
                      <^ソ     |}`~~~´     .ハ./)   ,.:--、
    グラッ                   7    ノノ      ̄ヽ ―ヾZ、(:::{:|三!
                      /   ,/ノ \!     _  く´ ii" Y:/:|三'
                        /  /ノ´     \___   〉、_」゙rーゞ」:|シ′
                      ハ/ィ´       `i>、,/ ヽ!゙´
                         レ'/ |   、     ノ´
                       ゙ヾニ、!    ヽ、   <-、
              かしらっ!?  `ー―'7 ノゝ-゙__フ,.--、
                            |'^>、 \r,{::/,'三!
                            レ'  \!lーl!)!:|三,′
                                    \!:i:!三}
                                  `ー′



            - ―   _    ヽ丶
        ,          /ー、ヽ_   \ \
    /             /ヘ  `ト、`ヽ
   //    /   r−、 |ー 入   ̄ノ
   ,     /    ,l  l:| V `¨¨ ´    ', ',
  ,     ,  ハ/j―‐」l/ ー‐ l l     l | l
       l r」 V「 ̄´j」  、__ ーァ    l i |
  |     /_ ̄ヽトゝ. ノヘカ__,    'ー┐ /  |l
      /|  r┘{:|    }ソ    ー' /ヘ.ノ  |
|l    } l   r了_>― '__〕__        (⌒⌒)
|!    | i   }  j/\{ Vlノ/'⌒ヽ      ヽ./
     」   / /     l V〈{_   ) カシラー
 l|  /   /          ∠f‐'¨_ヽ\、       __
  , ',  |   {        , 个シ- r=ミ,ヽ lr冖!   /ヽlハ
    ,}   '      /!ハY -、  ー'___ l|{天} _/    {l〕
  r/; \       ' ト<ゝ、 rイ」/ ̄`Y´ - '    f/j
  fl」 l: : | ヽ     ' /{iフ  ̄ Y´  ==ュォ、_   f/ノ
  くヘ ヽ:ヘ      r f」}   \_   /┘   ̄ ̄´
  └ヒL. ¨\__rィ」┘    _/¨'ー‐'
    └{ユ┐_ィソ厶'_/-‐ '´
       └冖‐┘

91 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:19:36 ID:k.s5lxCg
                                  \
                                  ヽ
                              ____ }
                        _, -‐ 二 -―‐- 、`ヽ、_
                      ィ=ー-、/        ヽ  `ヽ、
                   , '´               \  \
                  /       /       `ヽ   丶  ヽ
               , '⌒ /  /:  /   /! l       丶   ヽ   ',
かなりあちゃん!   /  /// / /  / /  l  ヽ \     ハ    l
                〃 / l l  | l   ∨' ヽ ヽー-、   lヽ  l   l
.                 !l l  | |   j_{ _,ノ \  l\`ー弋ニ T l  j |   |
.   だ、大丈夫?     !{ |  l l  l 乏≠ミ  \l  >fテ示ヾjl | ./ l  i l、
                 ヽ ヽ .N ヽ l{i |ヘiii::l      lヘiii:::} i}| j∧リ.   i lヘ
                      \ヽ j小 と)_;ソ      r'_;;(つ/ イノ    ヽjハ
                       `ト ハ ゚:::::::.  '   .:::::゚ __/‐<ヘ     ヽ ヽ
                      l: 八   (⌒¨¨⌒ヽ 〃´ ̄`ヽ、ム      \ヽ
                      ノ  l> 、 ´ ̄ `´ /      `ヘ       ヾ',
                        /    l    {>ー <{        ∧  i     \
                     l   /l    l    / l          / ∧ l        \
                     |    l∧ ` ヽ _ /  l       // ヽ |ヽ、

92 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:20:07 ID:k.s5lxCg
          ,,==、
          |l
          ヽ-‐ ´ ` ヽ、
          / 入  `,'´⌒ヾ、
            i´ / ヽ、 !,‐-、/´⌒i
  ……    (,○  `ヽ-レ、ゝ'ト::ヽノ
          (     ○ ノエニ'ナ'´
       (⌒)ヾl二二i‐--,ーノ〃、
        ハ´ ヽr':ヾi -=゙ラ、,∠
          ! `Vン:、 ノ 、  ヽ ッ,コ
        `´/ヲ´`、7 |   ヽ″
         !´ 、   ヽ.|   ノ
          `r-rゝtー┼rく´
           ヽフ  ヽフ `´



    _
  , ':::::::::ヽ、
 /:::, --、:::::ヽ
. l::::::ヽ  ノ:::ノ
  ゙ー´ /:::::く
     ヾ;;;;シ_
      l:::::ヽ ,,==、
      `ー´ |l
          ヽ-‐ ´ ` ヽ、
          / 入  `,'´⌒ヾ、
            i´ / ヽ、 !,‐-、/´⌒i
         (,○  `ヽ-レ、ゝ'ト::ヽノ (……カナ、なんでしっぱいしたのかしら?)
          (     ○ ノエニ'ナ'´
       (⌒)ヾl二二i‐--,ーノ〃、
        ハ´ ヽr':ヾi -=゙ラ、,∠
          ! `Vン:、 ノ 、  ヽ ッ,コ
        `´/ヲ´`、7 |   ヽ″
         !´ 、   ヽ.|   ノ
          `r-rゝtー┼rく´
           ヽフ  ヽフ `´

93 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:20:56 ID:k.s5lxCg
                     _ , ┐
                   , ├@ニ!ミ、
も、もっかいかしら         ,'  又l」ノu 0ヽ
                r  !   { _ u 、ノ   _
                r  r┴、 _r┴ァ__レ'-' ̄| )
                  {{二. {二゙  _    Y
                  L.  _|  l ` ー┘
                 /く/| ヽ   \
             r┬i、_九    ̄    イ
             |_」ノ、_入 \__, - ' ノ
            ((      ̄  └t._イ
                        | L._
                       辷二ソ



                   r┐))
           {, --r 、  r=L.7
     _   /.X\'ーヘ. l   〉
  r' ̄「 \ {/f:i f:iYj }/ /       ,r_‐-、
    ̄{L. t.fZ{ ¨r-┐「 } / ,ィ 了ー ヘマ >┴‐'ノノ
       ` ー 、` T T´ヘ} し' /: : : : : 「
          \\'_}┐ /.:: : : : : ::/
              丶└'´_/:.::.:: :; イ「
             ', 「::.:.ー.:イ::::〃
               └」: : :  ̄{='
 ととと、おとと…     {:: : : : :.:|
                \:. .::.ノ
               └L. 」
                   | |
                  }ー1
                   {ーリ
                 └'

94 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:21:18 ID:k.s5lxCg
               ヾ>
         _____ ヾ_>
         /___   ./
             /  /
               /    \
           /  /\/^
          ,/  /
          /  /
         ,^--' _ ヾ>
           /  /  ヾ_>
             /  /
          /    \
         ./  /\  \
          ./  /  ´\/^
        /  /
          ^--'       _
         ___   /  /
          ./___/ ,/  /
               /  /
          ___/  /
         ./____/

95 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:21:35 ID:k.s5lxCg
    _, ,/'´ ̄ ̄`ヽ、
  / '  ,〃"`ヽ、 ヽ.\
  /ノ / ソ/     \ヾ ヽ
  |i レ ,リ ⌒  ⌒ リ小 i| ……
  |i | ,从(●) (● )i |iN
  Yl ,ソ⊂⊃、__,_,⊂⊃ソリ′
  レ'ノレ、   ヽ_/  ノレ′
    /⌒ヽ ー- ィ
    /  /   ☆. )
. ⊂と_.ノ_____|⊃
    ムL∟⊥」」ゝ
      |─ |─|
     (.二) 二)



      く∨レ:::⌒ ..:::::::⌒:ヽ「レ1
     /:::ヽ〉::::../::: :::..::::: ::::.└:ヘ
    (::::.. /1::::. i イ  ,イ !、r、::: \::::)
      / ::::) /:ノ    :\::|::::!::: !:::) ……
     ('::: | :: ! ●)  (● !/:::イ::::::、)
      } !i ハ ,,  r‐ァ ,, リ) (:.: |
      )::)ヽ- ヘ   ̄  ノ-  │: (
     ( ::.!   rく  `X´ >.、  (:/
      ヽ  /  〉-允ー〈  ヽ
       /  フ ∧弋   |

96 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:22:05 ID:k.s5lxCg
      _| ̄|_| ̄|  | ̄|_| ̄|__| ̄|_| ̄|   | ̄|_| ̄|_| ̄|
      |_  _||  | ̄    |  |     |  | ̄   |  |     ̄|
       r┘└へ|  |二コ ┌'|  |二コ ┌|  |二コ ┌'|  |二コ ┌┘
      〈 〈]  ゚,、〈|  | o  ヽ| | o  ヽ|  | o  ヽ|  | o └「 ̄\
      ヽ-ヘ_>ノ_ノ|_|、_ハ/|_|、_八ノ|_|、_ハ/|_|、_ハ/`⊇.ノ



         _ _
        (´ `)) _
  _      -' 「 、__ `f⌒ー-'⌒l!
  \    / /\ ー、 ゞfニ薔ニヲ
  <    //, '/   `ー-=ヘ、/メヽ
  /   { l! /ノ    `ヽ ヽ._ l i|
      `i |l ●    ●  ツ メノ
       `|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ |/
         |ヘ  ゝ._)   {ミ'/
       /⌒l ,、 __, イ゙ァ`ヽ、
       /  /| l><l |    │
       |  l.ヽ /:|  人  ノi

97 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:22:58 ID:k.s5lxCg
      ,、‐ " ̄:::゙:丶、
    ,r::::l3゙::::::::/ハヽ:ヽ::::、:ヽ
    {::://:::::::// ヽ\ト、:::::::!
    ヾ l:::::::/ノ   `ヾ ィ、:::|
     |;:r::| (●)  (●) ハ|  もうやめなよかなりあちゃんー
      ヽ⊂⊃ 、_,、_⊂⊃
        ´\ (._ノ´,ノ    かなりあちゃんやってたらほかのこができないしー
 r、     r、/ヾ ̄下ヘ
 ヽヾ 三 |:l1、_ヽ/__ .ィヽ
  \>ヽ/ |` }    n_n| |
   ヘ lノ `'ソ     l゚ω゚| |
    /´  /      ̄|. |
    \. ィ   ___ |  |
        | ノ     l |  |
      | |      i:|  |


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ かなりあちゃんってへいきんだいできないんだねー
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ
      リ::::::(( ●)  (●) ::(     ちょっといがーい
.      ハ::::ハ⊂⊃、_, _ ァ  リ)
       ) ) )、    ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /

98 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:23:23 ID:k.s5lxCg
         ,. -‐== ァ-、__
        /  、 \ { (薔)フ_
        !i /'^`\、\ヽl」ハ´
       ∨ ≡  ≡、ヽ l/.}
……     r‐|   r‐、  u゙つ/
          ア,〉.  二  /´`У
         ,}ア´lフ∧フ 〔×〈
        ヽ「 l」 l」  テノ\_
        ,λ Y⌒ノ  /_ッ〜<
        ∠__|__」/___ !、  ノ二>
          `´ `ー^ー゙ー´





ほんの些細なことだけれど、カナはその時初めて自分が劣っていると思った



.

99 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:24:29 ID:k.s5lxCg
カナ、カナはね、少しお耳が悪いでしょ?
カナはね、生まれた頃からお耳の中の神経っていうのが弱いの
それが小さい頃お熱を出したときに壊れちゃったからお耳が悪いのよ
その時にね、平均台を渡るような…バランスを取るのもやりにくくなっちゃったの
仕方ないのよ、カナ……カナは悪くないの、大丈夫よ


      , - 、
       /  .ノ   r、_
       ゝ r'´ ̄」 _└-、- 冖、_
      /ヘ:.:、:.:.{ 」 ¨rZヌ 亠i }
      ,:.〃`ヽ:.:.L {二弋ツ二} /
      !/ _    ̄L.ゝ| lヘ ∨┘
     }   ,      ,L|_|ィヘ.〉
    (ハ. 0     0 ノ⌒i
     乂ハ{j  _  {j _'ソ  学校から帰って泣きついたカナに、母はそう言って聞かせた
     {こ} >-- --<{こ了
      Z'´ └个┘ └テ'   そしてカナは、普通の人が出来るのにカナには出来ないことがあると知った
     ┘、 __ /| ,- 、ノ丿
     〈 r, r, 〉c { r, r, 〉
      l7/!」 l ∧ 〈/l_rイ
     /`   l: : /    ',
     _/____|: /___ __',
    ,└r-―ァ‐'└r―-ァ―┘、
    | {: :'ー:': : : : : 'ー: ': : : : } |

100 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:25:04 ID:k.s5lxCg
         /ィ'    //          \ `丶
       / ´\   / 〃  ̄ ̄ 丶、r〜'_ー、,>ー-\
       ` ー─`-' {   ̄ `丶 f´ 〃Y≠ミヽ  じ,
.            '  /\       } {{ {{f泌}}ソ〉 ハ
            |i l   \  \ゝ_ ゞ ゝ=ーイ/ r┘ i  だからカナは、出来ないことを諦めた
            !l |  __  \ __\弋_`  ̄´_,.仆  l|
              、い `ヾ   '´-‐ ̄`ヽ`Y´  l 〝
             ゝ',圷、、    , r 〒 ア Y ⌒Yl //   出来ないならしても意味がない
             〃´i `┘    ー┴'′ /ム^} /イ
               亅   ノ           / r‐ン 厶ヘ   その分、他で挽回すれば良いのだ
              / \ `           , 「i/ /  \
             _く   ヽ.\  _      /  |' /   ∠-┐
            ハト\    Xヽ、 _,.  ´    |「    //  | そしてそれをさも当然といった様子で周りに見せつけてやる
         /,. -‐=、  /__r┴‐_- 、   j}^Y.//  _⊥、
          /        丁\: : ̄: : \:\_ノ:_人¨´__イノ  }
       !        l  Y´ ̄ ̄`Y⌒Y´ ̄`ヽ  ヽ  厶イ
        !         '  l     ー廴 厂   }   ∨__ノ
.        イ            !  ゝ、_,ィ¬´7不`ー、___ハ    V´
       /          |  ヽ/  / /| ', ∨:.! `、  ゙、
.      /              |   /  / /:.|  i ∨  `、   、

101 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:25:30 ID:k.s5lxCg

         _._r¬.」_,_二.__k¬、z- 、    _, -‐' ´          \ソイツ
        」:. ,/ /l! '/l =' >、_ ̄L¬t.ーL,-┐__             , └ヌ」
        〈:./イ '´ └′ ー'´ / -入,、__,_._┘  辷ャ、         :.!   ヾ
        厶K:.'、            ̄ /.二=‐7 -‐≧x._ L.-、     :.l    :.ヽ
         / ヘ i          _,.  ' ´   ̄.:.:.:ム イ\ ,厶、    :.i      :.',
         ー 」 ヘ,     _ = ´    _ __     /'.:.:|_ヘ  ノ!   :.       :.',
          く-i  L. -'´   r へzイ/、 _ =:ミz、イ'     :.:.:.!ハ └1           :.:',
           ソ1   !,    ,l l、 「, =:z、_ij ィ=、'Z     :.j二'、 个、          :.:i,
           ート- 、ゝ__ /.: l ムく { ト、rzッyイ l くマ    ――そうすればカナは、
           jこ二ト、.:./, /´ヽ 〉 スオゞZリト'/イ.: l      ム二ヌ、_ 〕¬_ 劣等種ではなくなるのだ
  , -イへーz      /_」:' i   ヽカ〈/ト、_, ィL!イ.::. l        :.:| /'└t._└Lーi  :.:|
 ノ,.:/.:=、:.:ト:.」_、_   iヘハ -‐:, \ こゝ、/マ;'=、:.,′     .:l´ ̄'i ノ ¨i_ ヘL. :.l
 }.::::セ:ぃリ.:/,.厶-¬」  | くハ ;ィ¬   イ ̄}Y'j こl/.:L,_ _    .:|   'ーi / L.  ハ」}
  ゝ:::こソ:チV ット 、! 〉_    >トゞ‐'、   ¨´/イ.イソ¬、 ' L.,_:l_   .._ 廴,. {_   〈
 ,ィ  ̄´入乂ソ_ ノイ `' //' ト、 ー::-  夭'¬ ̄ フ/lー- 、_:'└ー'´ L..:-|/ヽ,  }
 ´    _ .ィ ゝ二Zノ  /  {!  /:>rzr 彳7′`t ‐'   !/l ,、 ゝーt.z―、__,」‐ッ  ,ノ
      /'   , - 、,、/'´  , 」,r'_/_く_'_」´rLゞ'´.:: ̄`ヽ  j/ ヽ/|/V /l /|/
        r〈_,-k' ゝ   { l./f___;t」.¬、/ i      ::.',          ∨ !'
       」、 〉 ヽ ̄|ヘハ__ ノ:i !く/c |iヽ/' ::      / .:/ -− - 、
   , =ァ { 」' /| _ゝj 」  ̄j rtz、_ L!/     ! ,: ' .:{ イ       ー- 、
  ,′!ー/┘'ヘ.__ヽ l 」  |く九|┘´   、.:Y     .:チ二.,    r.: ::‐:.、  \
 ̄ {: └' / 」 , /.::て ,」_,/ i    /' 丶 , ::/1    ト--、〉 ..  j.: :: :: :.ヽ :.\
  ` − ´  く ,.:::「´ /'´ _ ::         .:イ |   、:.ヽ>      ー 、:. :l 、 :::.
     、    」 i‐┘/  __く_スーt. -、  ̄ :.ト‐!:. -‐ ー ̄`ー 、       し' ヽ ::.
  ,.:⌒j \ く .: 」 ,∠._rー ̄_,大寸ト┘ ー - _ ::.ヽ        :::.\、        ':;.
r.: ::r  - ::.ヽ Ll_/-t.rー' ̄i.:.:.:Z └tイ_      |     、  , 、|ヽ/└i_
}.: ::j    _, -='´   、   _,.」;.:-='t 、   └t. ィ__,:.ヽ  ト、/ヽイ - ' `ヽ 〉
ヽ::ノ   ,r'      .:::_; -‐┘     └ 1_、  - 、 L.|_」 _   、 /ー、/∨
     {   ,.:‐ ニ´ -             − L.、/ヽ:_、- 〉' 、 ト、/ ┘、::.、_|    _
    ,j.:' /.:´                    ::./´ `く, /\j    ∨   , .: :: :: i
_  rイ: / _  -−   ̄         ヽ、 _ .::/ -−  ´\_」 !     ヽ /.: :: :: :: l
::ヽ Z,:イi  , 、          ___ 、 ____,r' ̄- ‐        l .:ト、 ', ', ';|.: :: :: :: :: /
::ノ  _〕' ヽ       _      , .:‐.:/.:: : . -−― -;、_ ー- し′l||_jl:: :: :: :: :;
′ く '      ‐ 二    _, =-ー '´  ̄       ,.: ´:: :: :.ヽ  〈.└'┘.: :: :: :/
   └tヵ,_.: :: :大」 ̄´               ,.: :: :: :: :, −' \ `  - − ´
      |:.i └¬::イ - '´ _  -  __       i:: :: ::/
     l::.l     ::|   i.: :: :: :: :: :: :: :.ヽ      ̄
    |:.l   .:::|  l 丶:: :: :: :: :: :: ノ

102名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 21:25:44 ID:FAXNH1No
カナリアかっこいいな

103 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:26:15 ID:k.s5lxCg
           ___
       , イー 、    `ヽ_rェァ、
      /  ハ  ヽ、    ぅ{´ jjヽ
      / /    ヽ、 _  ` ー 、ート_{リィ|  さんすうのテスト、87点……
    /       :}  ̄ ̄ ¨ ‐ 、{ヘY}
   i:  l     .:/        ヽjljv  ま、こんなもんかしら
    |:  l l /  :/  , -      - 、トlj'
   l:.  .:l!  .イ / _ __   , ,.、 !   ねえ、みんなはどうだったのかしら?
    V ヽ{ .:/.:}   ヲ心ヽ   {ィト{
    ヽ:. | :.レく{ィ`ヘ辷リ   、`ハl
      \{_{! {{   /lハl   _' /
       ` ラヽく ̄ソ   ̄' /
       ノ{ / 二ノ ̄ 不ヽ`ヽ、
       /  ヽ/二ヽ{:../!!。ヽ:}  ヽ、
     /{    'く /:Z_ヽ. || 。ヽ>、 _ ヽ
     i       く_ 三._{ V_!  。 {Yr_‐ヽ }
      |       く-'ァ } ー=-、_ノトく-rくくトj
     l        'ーァ=イ /V`| r`{^i  {
     ヽ ___:... .:/rく__rュ/_/上⊥ >‐ '

104名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 21:26:23 ID:FAXNH1No
障碍のある人は劣等じゃないけどな(^^;

105 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:27:02 ID:k.s5lxCg
           -‐ '´  ̄ ̄`ヽ、
          / /" ` ヽ ヽ  \
       //, '/      ヽ  、 ヽ
……32点 //, '/=========ヽハ  、 ヽ
       〃 {_{ ======ー  リ| l │ i|
       レ!小l(○)==(○) 从 |、i|
        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |ノ
          ヽ、  ゝ._)    j /
           >r‐ </ヽ:/´〃 `\
           / ̄不ヘ   /   |l     \
       >'ァ'´\/_{{__.ヽ/__. {{      \
      /  / -=≠〃 ̄匸o__j ヘ/ヽ     \


                     ハ
      く∨レヘ^⌒ Y..::::⌒:ヽ「レ::::\
     /:::ヽ〉::::.. ::: ::..::::: ::::.└:ヘ ::::│
    ル::::.. /1::::.  :::: ::: 、、: ::   ノ y:::リ
     Yyノ /:::: ノ リ:::::ヘ::: :::)::::: :::(
       ノ:::::::::)ノ    ヽ ソ:: ハ   あたし90点!前はかなりあちゃんにまけたけど今日はかったー!
   .     .リ:. l >)  (< ):::::.ノ
     /⌒ヽ, .ヘ ,, ▽  ,, ノノ/⌒i
     \  / \>__ __,.イ /_ /
       /  く  `X´ >ヘヘ 、_ ノ
        \/  〉-允ー 〈  ヽ ノ

106 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:27:27 ID:k.s5lxCg
       _  ト、   __     ___
     /´/ ̄ `ヽハ \ ̄    ̄ / ,、  ヽ, --、
     | {    /´ヘ  ̄     {. ∟7ムY  ̄l|
      丶ヽ /   ト、 − -   ヘ /{_ソノー '}
        ̄!   〃   ̄ −- _/ / 厂| /
           |  〃 , −    ´ └ イ-ム.仝!
        ハ  /   -、    '´- 、V l /  あちゃー、やらない子ちゃんには負けるかしらー
        {:. , {   ィ:::ヘ    イ':::::::ト }‐く
         \_ヽ ハ´::::::|   弋:::ソ イヘ |
         r‐{ -ヌ ゝ:ソ  _' _  .:.:. ハソ
     _, , ィ{:| ヽ、ハ :.:.:  {  }  ィフ |}.:ハ
  /ニi´ {.:|  ヽ! ゝ | ̄>r 、ェァ7l {:/ /_}:.ヘ
  {´ ∟」:.ゝ、_」イ/ l ̄ r'二/.//_ノ{「 ̄   `ヽ!
            /     Tエムj  ヽハ、    ハ
        /´       └r¬、  _{ /ハ、   /

107 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:27:51 ID:k.s5lxCg
         ___
         , .:´ : : : : : . `ヽ
      /二ニ = ニ二 : : : .ヽ
      ノ: ://|∧: :|/|∧: : : .l  ――馬鹿がそばにいるのは都合がよかった
     イ: :|/ノ  ヽ \ l: : : :l
      ∨(●) (●)/: : :/   カナの能力が更に秀でて見えるからだ
    (へV⊃ 、,、_, ⊂/: :rへ
      \「\ __,  イL./
        ∨o o |\/
         | o o | 〈



                     ハ
      く∨レヘ^⌒ Y..::::⌒:ヽ「レ::::\
     /:::ヽ〉::::.. ::: ::..::::: ::::.└:ヘ ::::│  時々は負けも必要だ
    ル::::.. /1::::.  :::: ::: 、、: ::   ノ y:::リ
     Yyノ /:::: ノ リ:::::ヘ::: :::)::::: :::(
       ノ:::::::::)ノ    ヽ ソ:: ハ      あまり秀ですぎると疎外される
   .     .リ:. l >)  (< ):::::.ノ
     /⌒ヽ, .ヘ ,, ▽  ,, ノノ/⌒i
     \  / \>__ __,.イ /_ /
       /  く  `X´ >ヘヘ 、_ ノ
        \/  〉-允ー 〈  ヽ ノ

108 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:28:19 ID:k.s5lxCg
                                             」 }  / /     ヽ      }、ヽ \ ヽ
                                              ノ  { r' ノ `丶、    ヽ   ,./ ヽヽ ヽ ',
                                             {  t′ } } _,. < ̄``丶、 ヽ  //    ヽヽ { }
                                               〉 」 { {/,ヘ ヽ \rn_n_ ヽ∨/      } } `i!
カナのライフスタイルは                              r′}  〉//  \ _{ rn、_^ー^ヽ __  { { } {
                                            { 弋 ̄{.l{ -、  ヽヲ_{ { ({}) } } 〈  ̄ ̄ ̄} }ヽ }
     父の都合で引っ越した先でも変わらなかった           n ∩   ヽ._〉.r} ケ::i    、フヘニ.ノく_r'ヽ     { { ! {
                                      __,rl_l」⊥.-_‐=べ ̄l{. 'ー′ rァ‐、 lー{{ノヽ\  \   } } } }
                                      {ニ -{U=rク ̄     ヽハ.  ゙、  {゚;;:ノ〉レi ヽ}/\>  \,」 } { {
                                   ,n/^'´_r‐'ー{   ,. -一{ヽ〉'ヽ,. 、 _ ,,.. ノ‐''´  ||   __rv'ノ 」 }
                                  」´ _r-'´rへ、|({ / ./ { ミ}'`Tー┘=={Lニ┤    ,|| _r┘rー' ヽ」 ノ
                                _r{_ノ´    ``丶ゞ^{ /  {ミノ、_,,.ノ   {.-='、ー-、,ノ^ r‐'^′r┘_{
                               r7 ノ    //'´ ̄´/__r-((´\>   | ヽ >ー} ヽ=-'´ ,、/ ̄ _/
                              く_/       __rーヘ>// |ト、\> /ヽ  } `''乙)  rー'´ r‐┘
                               \   _rvヘ>''´  〈/. リヽ>、. /   Vl r‐ァニコ /r-‐⌒′
                                 `r/ -‐''"´/ / / /   ヽL.>、_  〈 V||\ \
                                r┘  / /   //       `ヾ、_^>、.}  |〉 \ `ヽ、
                               」  /  {   /        |    ヽ」}{        `丶、

109 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:28:49 ID:k.s5lxCg
          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\  ……今回の期末、ボロボロだったお
     /  。ヽ   ‖  ノ \
     |   /   人   l   |
     \ /   /|ii!i!|\ \/
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´



                          _
                       ィ´ ̄   `ヽ
                    . /  rー- 、  ヽ ム
                     /1 /,、\ f⌒Y⌒Y
                     ! | // \ ト、{} /!
ま、上の中かしら           ト!' __  ` <ヽ//
                   .  Yi ィr;ミ   ィr;ミ下ヲ
                     ゞ ,,ゞ'  ,  ゞ',,ム'
                    fニ今,、 r-_ァ r会ュ
                   「{三-'r-`Tブ了三}
                   ノj=イ! 7∧_〉=_ァヘ
                  /  { |!' /∧マj=7    !
                  1   〉Yイ_o} |_ノ    ト、
                  }-' フ }__r、`〉{     i ヽ
                  レ'  r、 ´ 〉   _んく
                 /  , イ- ト、 } ー /´    \

110 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:29:10 ID:k.s5lxCg
      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\ 高校受験、受かる気がしないお……
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |
  \\    (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ



                                    /´  , - '´ ̄r-、ヽ
                                   {|  r┴- 、/rf薔}_}ムイ
                                    ゞ=イ「 ̄`>'Zl:|、/ ̄´'.
ま、面接なんて適当に喋ってりゃ受かるかしら          {:|_   ィ:=、'\Yヘ. l
                                     ヽr=、  ゞ 'xx /ソ / ヘ _
                                        !じj , ┐  仏ノヘ/'´ハ _
                                      人 ヽ.ノ/ `> 、 _ \_.」ヘ」r
                                      Z, 了'´  r- 、 _/_〉_, -、
                                       /寸   l L/  ̄ヽ
                                       7¨\_  _,/ i    \__┌-、
                               r¬、_, - r_ッ'┐   . :.::\ l   _/, ┐' //
                               ヽ Z / _/!ー'     . :.::.::.l  __「,_,ヘ,_!′'ー┐
                                ,〈 { {才フ      . : .r'゙ヽ.」 ,r‐'´,_ ,一イ ̄´

111 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:29:30 ID:k.s5lxCg
         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:
      ;: |     。<一>:::::<ー>| :  体育祭なんて運動音痴のやる夫にはただの拷問だお……
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜
       i::: |::::      |::|:
      :|::: |::::.      :|::|:
      :_|::: |::::.      :|.´:
      :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:



                    _  ト、   __     ___
                  /´/ ̄ `ヽハ \ ̄    ̄ / ,、  ヽ, --、
                  | {    /´ヘ  ̄     {. ∟7ムY  ̄l|
                   丶ヽ /   ト、 − -   ヘ /{_ソノー '}
                      ̄!   〃   ̄ −- _/ / 厂| /
カナはリレー アンカーかしら       |  〃 , −    ´ └ イ-ム.仝!
                      ハ  /   -、    '´- 、V l /
  ま、適当に頑張るかしら     {:. , {   ィ:::ヘ    イ':::::::ト }‐く
                      \_ヽ ハ´::::::|   弋:::ソ イヘ |
                      r‐{ -ヌ ゝ:ソ  _' _  .:.:. ハソ
                  _, , ィ{:| ヽ、ハ :.:.:  {  }  ィフ |}.:ハ
               /ニi´ {.:|  ヽ! ゝ | ̄>r 、ェァ7l {:/ /_}:.ヘ
               {´ ∟」:.ゝ、_」イ/ l ̄ r'二/.//_ノ{「 ̄   `ヽ!
                         /     Tエムj  ヽハ、    ハ
                     /´       └r¬、  _{ /ハ、   /
                     ヽ        /ヽ〉, 下f7    ̄ヽ{

112 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:29:46 ID:k.s5lxCg



いつの間にか、「適当」がカナの口癖になっていた



.

113 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:30:05 ID:k.s5lxCg



ある日、カナを秀でて見せる為の馬鹿である彼が問い掛けてきた



.

114 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:30:41 ID:k.s5lxCg
         ____
       /   u \
      /  /    \\  金糸雀……どうして金糸雀はそんなに何でも出来るんだお?
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |  頭もそれなりに良いし、運動も出来るし、失敗したとこなんて見たことないお
     \  u   `⌒´   /



                 __
            「ヽ ̄\ ゞ_、__
           /入 \ _jl´frォ j}
          / /  ` ーヽハ-メ_jヽ.
          ' ,' ,. -     ´`ヾヽ !
          i イ  , =、    ォ= 、 川!
……       ゞハ, ハォ.j     辷j |メ.
           `ハ ::::   '  :::: イ_ ヾ
           ,.,ゝゝ、  -  イミミjノ
           l!V:三} ゙><  ゝ-'⌒丶
           / ゝリ! jハ!   レ′  l
          く    :.:!   o   〈   - |
           ゝ l:.:.|'\ o _ .人 l 〆ノ
           |  :.:.| /介!V  イ´
           |  .:.:| `   7  /
           /ヽ..:.:.| ,. 、 / , イ
             / / .: .|/ /    |ヽ.
       , イ  ,  :. :|/      \\
      /,___ハ 1   ,' ,. -── - 、\\
     レ'′ レvゝ_ イイ   .. : : : : :\ト_. ヽ
     /      ゝ-ハ/ : : : : : : : : : : : : ノーァム_    
      '    : : : : : : /  : : : : : : : : : : : ::/ヽ┐::::` 、  
    ゝ  ハ: : : : : : : :l!   : : : : : : : : : : : :l: : >::::::::::) 
     `ー-、: : : : : :ノゝ.. : : : :: : : : : :ヽ : :イ_:_>─‐ ' 
         ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

115 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:30:58 ID:k.s5lxCg



カナには分かっていた


彼の質問の真意


.

116 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:31:21 ID:k.s5lxCg
         ____
       /   u \  金糸雀……どうして金糸雀は【障害者のくせに】そんなに何でも出来るんだお?
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \  【劣等種のくせに】頭もそれなりに良いし、【やる夫の方が優れてるはずなのに】運動も出来るし、
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /    【やる夫はやる夫の方がやる夫だって】失敗したとこなんて見たことないお

.

117 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:31:45 ID:k.s5lxCg



――だからカナは彼と一緒にいるのだ


障害を持ち、劣等種のレッテルを貼られたカナが唯一健常者の上に立てる瞬間を味わいたいから


健常者に劣等感を抱かせたいから


.

                     〃⌒ヽ     _ __ _
                         |     >' ゙´  ―=ニ二"'- 、
                         /\ ヾ __   r─v⌒Y⌒ヾ‐、
                            / //^\\二ニ廴f⌒Y⌒ミx⌒Y)
                        / //   \_二廴{r=((辷ソ))ニコ}
――そう思われてるなら、        |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ
                         i/|   '⌒       ゙‐-|ト、ニィ||r'
                      |!|  x==ァx、         i」 i!i!i」
                           rヘ 仆r為リ    X气ミx i!i!/
                         X_l. ゞミン     トr為リ ,iレ'}
                        (( ヘ     、_ '_  `''‐''´厶ク
                          辷⊇>x、.ry     ∠廴))
                         >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇
                    Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇
                       {   x'^^^ス  ,二)./    \
                      > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉
                      / ^   幺 幺・i」 .ノ〉八_r=、 /

118 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:32:03 ID:k.s5lxCg



ま、カナとしてはしてやったり、かしら?



.

119 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:32:17 ID:k.s5lxCg



彼がカナの言葉の意味を知ることは、きっとない



.

120 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:32:31 ID:k.s5lxCg
おわり

121名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 21:33:36 ID:.ESpN4l2
乙でした。

前向きというか、いい感じに腹グロというか・・・

122名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 21:33:37 ID:FAXNH1No
悲しい話だなあ

123名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 21:34:01 ID:1WfnO84A


124名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 21:34:01 ID:ZcFGldk6
乙!!
自分も片耳聞こえてないんでこんな部分あるな

125名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 21:34:47 ID:v5vzHHDQ
乙でした。

なるほど>>72だ。
しかしこの金糸雀も
>純粋で可愛い金糸雀
といえなくもない。

126名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 21:35:19 ID:XTFVf3Ew
乙です

127名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 21:35:42 ID:cPpwSxkc
やる夫は劣等感の塊だが、こういう屈折した感情は無い気がする。
このスレのやる夫はどうだかしらんが。

128 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:36:12 ID:k.s5lxCg
        ,  ────- 、
      /     /⌒ ヽ ⌒ヽ\
     /    , -|/ ・|・ \| 、 ヽ  うーむ、まあこんな話だったんだよ、ということで
    /   /    ` ─ ●ー ′ ヽヽ
   l    /  ──   |   ─  |  あくまで障害者である金糸雀が「自分は劣等種である」と思っているだけの話です
   |  /   ──   |   ─  |
   |  l    ──   |   ─   l みんな怒らないでくれよ
    l  |    / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   /
    ヽ ヽ   (_____ノ /  金糸雀自身がそう思っちゃってるんだから仕方ない
      >━━━━━ O━━─( _ )
     /   /       ヽ  /

129名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 21:36:53 ID:FAXNH1No
>>127
カナリアがそう思っていた、っていうことだとおもうよ。
歪んでしまって悲しい話だとおもう

130名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 21:38:27 ID:PjgmxPM2
乙!!!
>ま、カナとしてはしてやったり、かしら?
この台詞は「やる夫の前ではかっこよくしたいから」という意味から来たと思ったが違ったのか…

131 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:40:29 ID:k.s5lxCg

          ____
         /−、 −、   `\
      / |  ・|・  |- 、   ヽ  >>104 もちろんそう考えてくれる方が良いけど、金糸雀はそう思えないんだからしょうがない
     // `ー●ー ′ \   ヽ
     l  三  |   三     ヽ   l  >>127 金糸雀にとってはそう聞こえるんだから以下略
    (___|___    |   l
     ヽ l    __ `ヽ  !   /  >>124 それはそれで強く生き抜く一つの手だと思うよ
     _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /
   ( __)ー━━O━━━━━く  >>130 ざんねん!
     \ |/ ____ ヽ /⌒i )

132名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 21:42:46 ID:ZcFGldk6
>>131
強く生きていきたいが、バイト見つかんねえorz
黙ってりゃバレないけど、こっちの神経がもたない……

133 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:45:49 ID:k.s5lxCg

      ____
    /    - 、 - 、\
   /  , -|  ・|・ |- ヽ
  i /   ` - ●-′  i. _⊆⊇_  >>132 バイト見つかるおまもりー
.  | |    三  | 三  | | 就 .|
  ! | \.___|__ノ / | 職 .|
  \ヽ   \___/ / ◯─-┘
    ━━━━o━━ /
   |   /    ヽ |

134 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/05(土) 21:46:06 ID:k.s5lxCg
        ,  -───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ  とりあえず明日6時起きだからもう寝るわ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐  次回投下は未定、明日出来たらいいね
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !   ぶっちゃけ今回の話のせいで続編的な話が出す意味無くなったから
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /    次回は家族のお話にしようかな
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

135名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 21:46:56 ID:ZcFGldk6
>>133
ありがと
頑張るぜ

136名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 00:52:42 ID:XHYxHhm6


「障害者だから」って言葉に一番囚われてるのはカナ自身なんだな

137名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 01:41:05 ID:wL2QdLS2
悲しいし歪んでるけどそれが自己を保つために必要な時もあるよな

138名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 12:02:26 ID:TIKkK3Ic
おくれたけど乙

ゆがんでいても、前向きなカナはいいですね

中には、障害者だから保護してくれ当然て、思う人がいるから

139名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 17:51:01 ID:cHqSJj4k
障害者、健常者に関わらず中高学生の頃は他人を見下して

劣等感を満たすのはよくあるんだよな・・・

140名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 18:01:27 ID:w9Wm3rOc
ttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-2271.html
コオロギさんのところでまとめられましたね。
おめでとうございます。

141 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/06(日) 18:24:14 ID:sI/ebm.w

         ____
      , -‐'"´::::::::::::::::::::::`ヽ、
    //二ヽ/⌒ヽ;:::::::::::::::::\
    /::ハP_/P ̄ヽ/ー-:、::::::::::::\ 疲れた
   / ヽ、(::::::)ー‐'    \:::::::::::::::i
   十―-  Y  -‐'" ̄ ̄ ̄ !:::::::::::|  もう二度と神輿なんて担ぐもんですか
   _|__  .|    ̄ ̄ ̄`   |:::::::::::|
   (´    .|    ̄`ヽ、_ _  |:::::::::::!   >>140 目ん玉飛び出た ありがとうございます
    ヽ-ー‐┴―--- 、r―-:、!:::::::::/
    /\       /´   }/:::::::/
    ヽ、`丶、___{    ノニニ!
      `T"´トーr-::,-トー‐'i"::::::::::::|
       }--< `"" .|__::::::::::::::::::::::|
      l´::::::::| ̄`フ´:::: ̄「´:::::::::/
     _|::_:::_::トー;'"::::::::::::::`:::::::::/ヽ、
    (___.」`ゞー-:、_:::::::::::;/  ●
          `‐ 、_ノ ̄ ̄

142 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/06(日) 19:01:37 ID:sI/ebm.w
        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   ‘|‘  | のび太「えーっと…」
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ
   l )       ^  l
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |




           , -──- 、
       ゝ/ ______\
        /   | / − 、 − ヽ!
.        |   |  /     |   | のび太「あ、いた!
       ヽ   |─|    ‘|‘   |
        /⌒` ` ー   ヘ ー l   おうい、ドラえも〜ん!」
   ( \  ヽ_   /⌒ー──つ
    (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//
   ( )'   ノ   /` ──く
    ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ
      \._|_ノ      |_|
           |         | |

143 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/06(日) 19:02:48 ID:sI/ebm.w
        , ─ ―── 、
     /   / ⌒ヽ⌒ヽ\
    /   , -|   ・|・  |ヽヽ
   /   /   ` ー ●ー′ ヽl ドラ「のび太くんじゃないか、
   l  /   二    | 二  |
   |   l    ─   | ─  -、   どうしたんだい人の仕事場にのこのこ顔出して」
   l   |         |    __ ノ
   ヽ ヽ /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━━━━O━━〈
    /    / ___ ヽ  ヽ
   /    |  ヽ    ノ | l◯



       ,  ─── 、         , ── 、
     /    /⌒ヽ⌒ヽ\     /____ ヽL
    /   , -|  ・|・  |、 ヽ   l ⌒ヽ ⌒ヽヽ|  ヽ のび太「いやね、さっきこのスレを読んだから感想でも言おうかと思って」
.   /  /  `ー ●ー′ ヽヽ  |  ・ |・   |─|   |
   l  /    二   | 二   | (/ー c  ー   ⌒Y
   |  |    ─   | ─   !  l └、──┐  _ ノ  ドラ「へぇ、そりゃありがたい どんな感想だい?」
.   l  l \       |    / /  ヽ、 ヽ _ノ /
    ヽ ヽ  `ー──┴─´ /     / l/\ / \
     > ━━O━━━━く     / |     \ /⌒⊃
    /_ /      ヽ  、 __ヽ(\, -/)___| ヽ、_ヽ)
    (__ l ヽ ̄ ̄ ̄ノ l  ( __ )/`UU.´\    l

144 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/06(日) 19:03:40 ID:sI/ebm.w
       ,  ──  、
   ゝ/_____\
   ./  | / , ─ 、 ─ 、l
   |  | l   .|.  l  のび太「うーん…正直、よく分からなかったんだよね
   Y⌒ ̄l     |   l
   ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l  描写というか、ふいんき(何故かry)というか……」
     ヽ、     3  ノ
       >─∩─、 ´
      /l// レヽ ヽ
      l l  ヽ _ ノヽ |
      | |   \__ ノ


        _____            , ──- 、
      /   − 、−、 \          /____     ヽ〟  ドラ「君にはまだ難しすぎたんじゃないか?」
     /   , -| /・|・\|- 、ヽ        | ⌒\  |     ヽ
    /   /   ` −●- ′ ヽi.       |・  |.─|_    |  のび太「そう言われると小学四年生レベルの脳しか持ってない僕は何も言い返せないなぁ」
    |  /  二   |  二   |.      d 、__ノ   ヽ    !
    |  |   ─   |__ ─  !     (__      _ノ  /
    ヽ ヽ       __)   /       (__      ヽ/
     \ ヽ     _)   /         ` ,-──l、
      l━━6━━━━┥         /|/\/ \
      | /    \   |          |     |  |

145 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/06(日) 19:04:18 ID:sI/ebm.w
        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ  ドラ「まあとりあえずどこが良く分からなかったのか言ってごらんよ
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l     僕が答えられるなら答えるからさ」
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ



         ____
       /´       `\レ
     /_______  ヽ
      |ノ─ 、 ─ \  |  ヽ  のび太「とは言っても僕も良く分かってないんだよなぁ……」
       |   v|・     l_|    !
     ,|     |    | Ul´⌒Y
      l/`ー ヘ ` ─  ′  ( |
     l__            _ ノ- 、
     (_/⌒ヽ_/⌒ //    l
       ` ─┬─┬ /ヽ/    /|
          |___| `  /\ / |

146 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/06(日) 19:04:48 ID:sI/ebm.w
           , -──- 、
       ゝ/ ______\
        /   | / − 、 − ヽ!  のび太「あ、そうだ!
.        |   |  /     |   |
       ヽ   |─|    ‘|‘   |        一回目の投下なんだけどさ、えーと>>27かな?」
        /⌒` ` ー   ヘ ー l
   ( \  ヽ_   /⌒ー──つ
    (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//
   ( )'   ノ   /` ──く
    ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ
      \._|_ノ      |_|
           |         | |


【それらを除けば、彼女はしたたかで要領のいい普通の人だった】



       ,  ──  、
   ゝ/_____\
   ./  | / , ─ 、 ─ 、l
   |  | l   .|.  l
   Y⌒ ̄l     |   l  のび太「……って言葉があるじゃない?」
   ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l
     ヽ、     3  ノ
       >─∩─、 ´
      /l// レヽ ヽ
      l l  ヽ _ ノヽ |
      | |   \__ ノ

147 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/06(日) 19:05:28 ID:sI/ebm.w
         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ ドラ「あるね、あれは金糸雀を割と的確に表現してる言葉だと思うよ」
   l |   三   |  三  |
   | l \     |    / l
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /



         , ─── 、
          /_____ ヽ〟
        l ⌒ヽ ⌒ヽヽ | ヽ
        |  ・|・   |─|   |  のび太「そうなのかい?僕は【したたか】な部分は見えたけど【要領のいい】部分は分からなかったなぁ」
       (/ ーc ー ′ r‐、ノ
       l  (__        _ノ
         ヽ  (._,    /
  ⊂二ヽ、  `_ ,── イ__    ∩
    | ( ! ̄ ̄ |/ \/  ヽ─/ 二⊃
    `─┴──|     \ ___i_(ノ
            |        |
             (____l
           |      j

148 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/06(日) 19:06:04 ID:sI/ebm.w
      ,  ─── 、
   /   /⌒  ⌒ヽ\
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ   ドラ「ええ、そんな馬鹿な……」
 l  /   ー ●ー    ヽ
. |  /  三   |  三  | _
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)
 ヽヽ ( ______ / / /
  >━━━━,-、━━イ /
 /    /    ヽフ  ヽ  l/
( _)  |  ____ | |
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l



         ____
        / - 、‐ 、    \
       / -| (・|・) |- 、  U   ドラ「……そういやそうだ、そのエピソードは話してないや」
     /  `-●‐ ′  \   ヽ
      i 二 __|  二 U   i   i
     _| ─ (__   ─   |   !
   (__)    (_       |   /
    |  ヽ            /  /
    .ヽ  ` ━━6━━━━┥

149 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/06(日) 19:06:38 ID:sI/ebm.w
           |
      \            /
            _____
           /        ヽ∟  /^ \
    _    /________  ヽ  (_/  ヽ  のび太「なんだいなんだい、僕が悪いんじゃあないじゃないか!」
         |ノ─ 、/─ 、ヽ |  ヽ (_\/
            ,|  \ |・   |  |   j   ヽ `−ノ
.          ||  二 |     | ̄ ⌒ヽ′ /   /
     /   /ー C ` ─ \)   _ノ  /    /
         ! ⊂──´⌒ヽ   ノ/(    / ノノ
           \ \_(⌒⌒_) /!  ヽ、/
            ` ,┬─_− ´/ ヽ /
             / |/ \/   く
         ((  /\ \        ヽ
           /, ─ 、/ \       /\
.           (  l l j  \ ___ /   ヽ



      _____
    /   − 、−、 \
   /   , -| /・|・\|- 、ヽ
  /   / U ` −●- ′ ヽi.  ドラ「悪かったよ、泣くなよそれくらいで……」
  |  /  二   |  二   |
  |  |   ─   |__ ─  !
  ヽ ヽ       __)   /
   \ ヽ     _)   /
    l━━6━━━━┥
    | /    \   |

150 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/06(日) 19:07:03 ID:sI/ebm.w
        _____
       /´           `\
   ゝ/  _________ヽ
   /    |    ヘ、    ノ⌒ |
   |   |  /  ̄`ヽ /  ̄`ヽl  のび太「で?そのエピソードは話してくれるんだろうね?」
   l    |  l     lj | lj    l
   ヽ  |_|        |     |
   /⌒`  ヽ       l     ノ、
   | )     ` ー─ ´ っー ´ l
   ヽ__   /⌒\____つ ノ
       \ ( ______ ノ /
       >ー───、─ ´
        / \ / \/ \
      l   l      |/\
      ├─┤      |、



      ,  ───  、
    /          \  っ
   / ヽ            ヽ っ
   l’\|─‐ U 、         ヽ  ドラ「態度も顔もいきなりでかくなったなぁ……分かったよ、話しますよ」
   l  ノ     \         l
  ●´ ──      ヽ         |
  ノ  ──      ヽ      l
. (   ──        l    /
  ` ー、── 、     |     /
     ` ー,-、━━━━━━ヽ
        .ヽフ `ヽ

151 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/06(日) 19:07:23 ID:sI/ebm.w
        _____
     ゝ/´        `\
    /   ________ヽ
   /   | / / ⌒ ヽ  ⌒ ヽ!
   l    |_l      ヘlヘ     l  のび太「そうこなくっちゃ!で?どんな話なの?」
   V ⌒`  |     |      |
   | d   ヽ.__ノ ヘ _ ノ⌒i
   ヽ__  |\ ________ ノ
     ヽ |      |
      ヽヽ、_(二二)_|_
      / ` ー──── '
       /\  / \|\   /|
 .    |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  二)



          _____
       / - 、 − 、     \
      //|/・|・ \|- 、    \
     /   `-● − ′  \    ヽ  ドラ「おいおい勘弁してくれよ、今話せって言ったってそりゃ無茶だ!
     j 二二 | 二二   ヽ    i
    (_── | ──    |   |     せめて来週の土日まで待ってくれなきゃ困るよ」
     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   !   _!_
     _ヽ ヽ    −、−、 !  !  (  )
    (__ )\\_(___/ /   / ̄/
     \   ━━━6━━━━/  /

152 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/06(日) 19:07:50 ID:sI/ebm.w
     , ─ 、
   (_l_l_l_ j
   ヽ ⊂ノ , ──- 、
     |   |/ ______ヽ  /^)、
     |   |  | ノ ⌒ヽ⌒ヽ| /⊃ヽ_) のび太「やだいやだい!今すぐ話してくれなくっちゃ怒るよ!
     |   |  |─|  >|< |/  _ノ
     |__|⌒  `ー  o ー| /         >>153 だってそう思うよね!?」
     |   |、  /⌒ー──つ/ 
    |  |ヘ ヽ、(二)ノ</            1:YES
     |  \/\//              2:NO
     /       /

153名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 19:08:24 ID:alhFT0tQ


154 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/06(日) 19:12:31 ID:sI/ebm.w
        _____
     ゝ/´        `\
    /   ________ヽ
   /   | / / ⌒ ヽ  ⌒ ヽ!  のび太「そら見ろ!さあ分かったら早く話を始め
   l    |_l      ヘlヘ     l
   V ⌒`  |     |      |
   | d   ヽ.__ノ ヘ _ ノ⌒i
   ヽ__  |\ ________ ノ
     ヽ |      |
      ヽヽ、_(二二)_|_
      / ` ー──── '
       /\  / \|\   /|
 .    |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  二)




                        , ─ 、
                        (_(_(_, ヽ
                           (⊃_ ノヽ
  ┃ ┃┃              __    l     l
  ┣━     | |     /  ̄   ̄ \ノ    |
  ┃       | |    /、         ヽ      !
      ┃┃ | |    |・ |―-、      |    /
   ━╋┓    /|  q -´ 二 ヽ     l    く
\\ ┃┃ |\/ |/| ノ_ ー  |    /    \
  \\   _|   _└\  ̄`      /     / ´
 ☆    \   (ヽ  \  |  ̄ ̄ ̄   / ⌒ヽ
  /⌒ヽ ∠   \\/ヽ l      ̄ ̄|    |
/   /\  |/ヽ/\ ヽ_ノ ヽ、_    ヽ_,_ノ
l_/\/\  /\/  ̄    \  ̄ ̄ ̄

155 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/06(日) 19:13:35 ID:sI/ebm.w
     , ───- 、
   /         \   ドラ「馬鹿言ってないで帰るよ、今日の営業時間はおしまいだったら」
  /            ヽ
  l               |
ー|                 | \\
二l               |   \\
  ヽ      , ━━━━ 、⌒◯
    \   /          \ \\   l ⌒ヽ
      `7   \      -O    \ |    |
         l  ヽ_◯ ─ 、    ヽ   / 、__.ノ \\
     /⌒ヽ (     )、  /⌒ヽ/\/    ヽ l /   ⌒ヽ
     |   |  ` ──、  \.|    l   イ   , ── 、   (   )
     ヽ_ >──── \/\  ノl _|v/_____\  _ ー
                 \ /` ̄ // |/ / ⌒+ ⌒ヽ!_ l l//) ))  のび太「うわぁんドラえもんの鬼qあwせdfrtgyふじこllp;:@」
            \\    ヽ.   /  | __|_|   |.  l  |  <
              \\    \|   (   ` ー ヘー〈 ̄  ̄
               \\    \  \  /⌒ヽ__つ
                      `\ \/ )_ ノ/
                    ⌒ヽ   \/  三  ̄
                  (   ⌒ヽ  ヽ)

156 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/06(日) 19:14:59 ID:sI/ebm.w

      ,  ─── 、
   /   /⌒  ⌒ヽ\
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ
 l  /   ー ●ー    ヽ と、いうわけで来週の土日あたりにそんな感じの話を投下するよ
. |  /  三   |  三  | _
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__) 期待させてごめんね 反省するけど脱がないよ
 ヽヽ ( ______ / / /
  >━━━━,-、━━イ /
 /    /    ヽフ  ヽ  l/
( _)  |  ____ | |
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l

157名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 19:27:13 ID:P58qFon.
了解
脱がなくても心の目で見るから大丈夫だよ

158 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/06(日) 20:46:04 ID:sI/ebm.w

    , ─── 、
  /         \ 、
  /            ヽ  >>157さんのえっち!
 .i    .−、 − 、      i
  | #| +|+ |♯−、  | 
  !/  `−●−′   \ j
  \^\ ≡| ≡ /⌒  / |

159名無しのやる夫だお:2009/09/07(月) 02:26:07 ID:B/pZpXLA
いきなりのジャイアンパンチで吹いた

160名無しのやる夫だお:2009/09/07(月) 02:38:13 ID:/xefNcNY
青狸に「えっち!」とか言われても……



めっさ興奮します

161名無しのやる夫だお:2009/09/07(月) 15:41:43 ID:PeCIiFv6


162 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 22:52:28 ID:bdVWcyyc
暇だからちょっと投下しよう

163 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 22:53:22 ID:bdVWcyyc
             ___
××│|      /__     ヽ〟
××│|  /   |⌒ヽ\|      ヽ
──┘|/     |+  |─l- 、     |      のび太「わぁん、ドラえもぉん!」
 ̄ ̄ ̄|     cーU #  ノ   / っ
      |  / ⊂_/ ⌒ヽ\ヘ/   っ
      |/         ⊂j ゙ .へ
 ̄ ̄ ̄|    (ヽ∩ヽ二二 // ヽ
      |  / 三   j ̄ ̄ ̄ )   l
___|/     ̄  ̄ ̄ ̄|      | ───
      |   /      ,−┼ー──|  ̄ ̄ ̄
      |  /  /´ヽ/ヽ_|.___ノ、_,− 、    ⌒ ヽ
___|/    ! //ヽ/    \  | |__  l ──    )
   /.       \ __ノ          ̄ ̄|ー  !  ̄ ̄(  ノ
  /                    `ー′
/             ::::::::::



       , ──── 、    ,  ── 、
     /     /⌒ ⌒ヽ\/____ ヽ〟
    /       , ┤/・|・ヽl、 |_ノ、 ─\ |  ヽ    ドラ「どうしたんだいのび太くん、またいじめられたのかい」
   /     /  ` ー ●´/ 、) l 、_   ∟|   l
    l    /   二二  | l _>(_)ノ、__  ノ  '^Y
    |   l     ──  l__|ーイ、_^_( (  _ノ     のび太「そうなんだよ、ジャイアンとスネ夫がさ……」
    ヽ   l       /^ヽ__|  lヽ.`ー-)_) ∠   | )_
     ヽ   ヽ  /⌒| | |  ヽ、  ̄「/\/( `ヽへ ` 三
     〉━━´ヽ__|  | |━く /  ̄|     \ _/ ̄
     /      / l_| | `ヽl     |ー──‐|
      |      l ┌ lノ_l‐┐l|   |___   ノ
      l      ヽ. ヽ、__ ノノl     |   「 ̄ |
   O-ヽ.     ` ー─ ´ /    |─ ||__|
       ゝ、_______ /ー─く     __l  ||   |
      ヽ、____)──′ (   7 ̄`ー´ヽ

164 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 22:53:58 ID:bdVWcyyc
      ____
     / ∨∨∨∨ヽ         ,, ─── 、,
.   | |  ヽ  ノ |       /___    \  ジャイアン「やいのび太!お前ショーガイシャって知ってるか!」
   |__|    (・ ・) |         |−、 ヽ |     |
   l d    ⊂⊃ ヽ      |・  |─|_       |  のび太「知ってるよ、障害を持った人たちのことだろ」
   `-  |\__l_>|      c' ノ  6)、   /
   |ヽ  ヽ____/ ノ、     (___  \/
 / \\___/ \      ヽ、 __ /
      ̄        ヽ      / |/\/ ⌒\



              _____/∠
              | _____ <
     __     | | /⌒ w⌒|  ̄
    /     `⌒ヽ  |__| |   ・|∠ |     /    スネ夫「フンだ、どうせそれしか知らないんだろ!これだからのび太は以下略!」
  /   /)ノ)ノ)ノ (   ー oー 7    ─
  |   /ノ -、  -、!  | /⌒ー┬─ ´∩  \       ___
  |. __l  | (|  |(| |  ,へ二二>──|  ̄⊃        /___   \〟
  (       ゝ ! / \/\|───ヽ_(ノ        l ⌒ヽヽ |    ヽ
  / \  ⊂┘ ノ.|  |.    l                 |・  |_|     i  のび太「うーん、そう言われると実際それしか知らない僕は何も言えない」
 ( /_/` ー_┬ ´  |_|ー──|              c、_ノ u ^ヽ    !
   / \/\| ヽ  ( __ )_、_|               ⊂     _丿   /
   |  | |  | |   ./ / \ ヽ              ̄⊃   \ /   しずか「さすがのび太さん、情弱ってやつかしらね」
   |  | |.__|_ |   |─|   |─|..              ̄>──(
ー─|_l-┘   \(二二)─(二二)─ 、            7 ̄ ̄ l
 /  | /⌒ヽ⌒ヽ             ヽ           l  |   |
 /// Uー´`|   |  |           |             |  |   |

165名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 22:54:29 ID:fj/1WAmg
しずかちゃん毒舌にも程があるw

166 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 22:54:38 ID:bdVWcyyc
       ____/⌒ヽヾ /´        `\
    /´     ヽ_ノ、 / /⌒ヽ ⌒ヽ     ヽ  のび太「……と、言う訳なんだよ」
  ゝ/  ______ヽ , |  ^|^   |−、    ヽ
( ( /    | /     \ |/ `ー● ー ′  \   .l  ドラ「うんうん、なるほどなるほど」
  l   |  / ⌒ ヽ/⌒ ヽ! 二  |   二     ヽ  |
  /⌒ヽl─|   +|+   |ヽ─  |   ─    |  l ))
  | )   ヽ _ ノ ヘ__ ノV     |       ノ  /  /
  ヽ__    ,−、___   ノ \ _|___ /  /  /ヽ
__     \ 〈___ ノ /、\______/⌒ヽ─   ヽ
__ ヽ    >ー── <  ∨`ー‐◯-l二ヽ_ノ      l ))
   \ /ヽ//\/  l  l /  ( ( | 。。。 | ヽ、 ___ ノ!
 ̄\    /     / ̄ノ   | l.       ̄ ̄  l      |



                                   ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
                                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                               /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
                               /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
じゃあちょっと待っててね               l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
                              |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
                             |Y     l|         ヽ
  ――オイタした子にお仕置きしてくるからさ |ノ〆    l|       ー-  |
                            /| /      l|       ー-  |
                             l / r   」{,        ヽ  |
                             l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
                              ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
                               ヘ   ===一       ノ
                                ∧
                                 \≧≡=ニー   ノ

167 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 22:55:17 ID:bdVWcyyc
            . -‐ニ ̄ニ‐- .
       _/           \_
 =二 ̄ /               ',  ̄二=
     ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄
――― 从,,i ;         `. 、 .尢r、――――――
      /\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ
       ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^



          ______
        / / ̄ヽ ̄ヽ\
       / _|  / |ヽ |_\
      /  /  `ー ● -   ヽ  ドラ「――もう大丈夫だよ、のび太くん
      | / , 二   |   二、ヽ
      | | | ─    |   ─ ||        さ、おやつでも食べるといい」
      ヽヽ .\    |    //
       \ヽ `'ー─┴─‐''" /
        (二二二(〒)二二)
        /  /     \|ヽ

168 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 22:55:38 ID:bdVWcyyc
      , ─── 、
   ゝ/______\
   /  | // ⌒ヽ ⌒ヽl  のび太「ありがと、ドラえもん」
   |   |─ |   ・|<  |
   Y ⌒  ` ー  oーヽ、
    ヽ_   ┌───┘l |
     ヽ  \   // \
       >ー── く `\ ヽ
      / \ /\l  ̄| ̄  ノ
    /  |       ├‐┴−´



      _____
   ゝ/______\
   / |/  ─−、 ─ 、|
   | |  |    ・|・   |  ─┼┐  のび太「それはそうと、結局僕は障害者というものについて何も知らないんだよね」
   !__| ̄|     |   |    | |
   | d  ` ─  ヘ ─ ヽ
   `-、  / ̄ ̄o ̄ヽ |    o
     ヽ、ヽ⊂⊃o_oノノ /  \
     / \ ̄|\nmヽ
     |   `   (  ノ |

169 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 22:56:58 ID:bdVWcyyc
       ,  ───  、          , ──  、
     /    /⌒ ⌒ヽ\         /_____ \L  ドラ「まあ、身近にそういう人がいなければそれも無理ないね」
    /     ,−|  ・|・  | 、ヽ       l/⌒  ⌒ヽヽ|   ヽ
.   /  /   ` ー ●-´   ヽ      |   ・|・  |─|   |  のび太「ましてや僕は小学4年生だしね、でも興味がないわけじゃないんだよ」
   l  /    二    |  二  |    (/ ーc ー ´   ⌒Y
   |  l    ─    |__─  l    l           _ノ
    l   l           )  /     ヽ、_─_ /
    ヽ ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /       / l/\/ `ヽ
      〉━━━,−、━━ <         /`<⌒ <)))\ l
     /     ヽ_ノ  ノ   l          ヽ_ヽ、___ ,イ
     l    ┬── ´ー,イ        , ─lー───|- 、
    O-l    `ー<⌒ヽ⌒ヽ      l  /⌒ ̄| ̄ ̄ l
      ヽ、       |  |_ノ       `/   , ─┴──´
         ̄ ̄ ̄`ー ′         `ー ′



           , -──- 、
       ゝ/ ______\
        /   | / − 、 − ヽ!  のび太「そこでだ、ドラえもん!もしよかったらちょっと障害者というものについて教えてくれない?
.        |   |  /     |   |
       ヽ   |─|    ‘|‘   |        そもそも障害者とはどういう定義で定められているのかとか、障害自体もどんな種類があるのかとか」
        /⌒` ` ー   ヘ ー l
   ( \  ヽ_   /⌒ー──つ
    (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//
   ( )'   ノ   /` ──く
    ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ
      \._|_ノ      |_|
           |         | |

170 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 22:57:19 ID:bdVWcyyc
        _____
      //⌒ ⌒ヽ  `\
     / / ・/・  / 、    ヽ
    // `ー●ー ´   \   ヽ  ドラ「やあ、のび太くんが何かを学ぼうとするなんて珍しいね!
   /^ 三 /  三     ヽ    l
   ヽ.__ /     __  l    |       もちろんだよ、僕で分かる範囲ならいくらでも教えるさ!」
    | ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   /  |   l
    ヽ \/  ̄`ヽ/  /   /
     ヽ  ヽ、__/    /  /
      >━━,-、━━━━┥
      /  / ヽフ /⌒ヽ ̄  l



     ,  ───  、
  ゝ/ ________\
  /  | / ─ 、 ─ 、l
 /   | /    l    l       のび太「まあ、たまにはね!
 |   |─|    (・|<   |  (⌒ヽ
 Y⌒`  ヽ_ ノっ_ ノ 三   )      それにそういうのに詳しくなっておけば金糸雀ちゃんとお近づきになった時便利じゃないか!」
  ヽ_    、____つ l  (、_ ノ
    \  \−、-、_/ノ  _   _
     /` ー | l |‐ ´  l l//)、
   /´ \/ `ー´ \   l )  ヽ´ノ
    |  ヽ     |/\/  __ /
   ├─┤    | 、

171 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 22:57:34 ID:bdVWcyyc
       ,  ───   、            , ── 、
     /            /ヽ        /____    ヽ〟
    /        , −| ゜l           l ⌒ヽヽ |     ヽ
    /       /   `ー ●      | ・  |─|_      |
    l      /     二   |_      o、__ ノ   )   /
    |        l     ─__ )     l      \_ /
    ヽ      |      /_          ヽ、       l
     ヽ    |        ノ           ̄∠二二l
      〉━━━━━━<             /^ヽ   |

172 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 22:58:15 ID:bdVWcyyc
           , -──- 、
       ゝ/ ______\
        /   | / − 、 − ヽ!
.        |   |  /     |   |  のび太「じゃあまずはひとつ目の質問だ
       ヽ   |─|    ‘|‘   |
        /⌒` ` ー   ヘ ー l         障害者の定義は?」
   ( \  ヽ_   /⌒ー──つ
    (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//
   ( )'   ノ   /` ──く
    ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ
      \._|_ノ      |_|
           |         | |



         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ  ドラ「日本では「障害者基本法」という法律の第二条によって障害者の定義がされているんだ」
   l |   三   |  三  |
   | l \     |    / l
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /

173 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 22:58:45 ID:bdVWcyyc
この法律において「障害者」とは、
身体障害、知的障害又は精神障害(以下「障害」と総称する)があるため
長期にわたり日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける者をいう。



              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \    ドラ「つまり、骨折して何ヶ月か不自由な生活を送ったとしてもその人は別に障害者とは呼ばれないってことだね」
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)
        / ||    ` ⌒|||   ,/    のび太「なるほど、長期間……多くの場合は一生涯のことじゃないとってことか」
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'

174 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 22:59:52 ID:bdVWcyyc
       , ──── 、
    ゝ/ _______ヽ
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ  のび太「それにしても、身体障害、知的障害、精神障害か……障害って言ってもたくさん種類があるんだね?
     | _| _|   ・|・  |__
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ     ねえドラえもん、この3つの違いについて教えてよ」
  !  `-、          |  !
  \   ヽ、   ──┘ ノ /
    \   \二二へ二ヽ/
     \ |        |
       |        |



        _____
      /.− 、 −、    \
    / |  ・|・  | -、  \
   // `−● − ′  \   ヽ  ドラ「その3種の違いだね?
   |  三  |   三    ヽ  ヽ
   | (____|____   |   |     とはいってもまあ字面で大体想像はつくだろ?」
   |  \.        /   |   |
   ヽ  \/ ̄ ̄ ̄ヽ/   / /
   _ ヽ   `───-′  / / _
  (  )ヽ━━( t )━━━ /(  )
   \  /      \   /

175 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:00:18 ID:bdVWcyyc
         , ─── 、
          /_____ ヽ〟
        l ⌒ヽ ⌒ヽヽ | ヽ
        |  ・|・   |─|   |  のび太「ふーむ、身体障害はその名の通り身体のどこかに障害があるってことかな?」
       (/ ーc ー ′ r‐、ノ
       l  (__        _ノ   ドラ「まあそういう考え方で良いかな、金糸雀はこの障害に当てはまるね」
         ヽ  (._,    /
  ⊂二ヽ、  `_ ,── イ__    ∩ 
    | ( ! ̄ ̄ |/ \/  ヽ─/ 二⊃
    `─┴──|     \ ___i_(ノ
            |        |
             (____l
           |      j



         ____
       /´       `\レ
     /_______  ヽ  のび太「知的障害……うーん、これはちょっと分かりにくいかな?
      |ノ─ 、 ─ \  |  ヽ
       |   v|・     l_|    !       何となくイメージはあるけど、説明するのは難しい感じ」
     ,|     |    | Ul´⌒Y
      l/`ー ヘ ` ─  ′  ( |
     l__            _ ノ- 、
     (_/⌒ヽ_/⌒ //    l
       ` ─┬─┬ /ヽ/    /|
          |___| `  /\ / |

176 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:01:21 ID:bdVWcyyc
      ,  ─── 、
   /   /⌒  ⌒ヽ\
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ  ドラ「知的障害は知能障害とも言われるね、その名の通り知能に障害があるってことさ
 l  /   ー ●ー    ヽ
. |  /  三   |  三  | _   俗称では【知恵遅れ】とも言われるよ、知能の発達が遅いって意味だね
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)
 ヽヽ ( ______ / / /     ちなみに一般的にボケと言われるような老人の知能障害は障害者のそれには当てはまらないようだよ」
  >━━━━,-、━━イ /
 /    /    ヽフ  ヽ  l/
( _)  |  ____ | |
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l



       ,  ──  、
   ゝ/_____\
   ./  | / , ─ 、 ─ 、l
   |  | l   .|.  l  のび太「ふーん、知能に障害かぁ
   Y⌒ ̄l     |   l
   ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l       頭が悪い僕も下手したら知能障害かい?」
     ヽ、     3  ノ
       >─∩─、 ´
      /l// レヽ ヽ
      l l  ヽ _ ノヽ |
      | |   \__ ノ

177 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:01:47 ID:bdVWcyyc
          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \  ドラ「そんなこと無いよ!と言ってあげたいけれど、もしかしたらそう認定される可能性もあるよ
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ
.   /    /       ̄ ●   ヽl    知的障害は本当に明確な定義がないんだ
   i    /      ̄ ̄   | ── |
   |.   l      ̄ ̄   | ── !   もちろんダウン症候群なんかの病気で明らかに障害がある、と言い切れるような人もいるけれどね」
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ
   |.    |           __|___ノ
   ヽ   |   / ̄ ̄     /
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ



       ____
    ゝ/____ヽ
   / | , ─ w−、!
   | __|-|   +|+  |  のび太「ううむ、半分冗談だったのに衝撃の事実が返ってきてしまった……」
    ( u `ー  oー |
   /ヽ、/^\__/ ノ
   l、(uu ー,─ 、´
    l \ __/┬ ′

178 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:02:08 ID:bdVWcyyc
          ____
       /     − 、 −、\
       /   ,  -|   ・|・  |- ヽ
     / /    `− ●- ′  |  ドラ「あ、でも君の場合障害者基本法の方の
     | |    二二  | 二二. |
     | | |\ -─  | ─___)     【日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける】には当てはまらないから大丈夫じゃないかな?」
    _ ! | !   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /_
   ( __)\ヽ \(二二二)//(__)
    \   ━━━━6━━  /
      |   /___ヽ |/
      |   | ヽ__ノ ノ |
      |   ` ─── ′ |



       , -──- 、
     /_____ ヽ〟
     |/⌒ヽ ⌒\ |  ヽ
     |  .| .   |_|   !  のび太「なんだいヒヤッとするなぁ!まあ僕が受けてる制限なんて廊下に立たされることぐらいだもんなぁ」
   _|   |    !# ⌒V
   ヽ `ーヘ ー ′   _ノ
      ̄ ̄ヽ ̄ ̄ ヽ ノ
      __|(二)ノ/
      `ー─┬_イ
          /|/\/ヽ
           |     |

179 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:02:23 ID:bdVWcyyc
        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   ‘|‘  |  のび太「知的障害は大体分かったよ、あとは精神障害か
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ
   l )       ^  l       これはそのままかな、精神……心に障害のある人ってことかい?」
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |



        ,  ────- 、
      /     /⌒ ヽ ⌒ヽ\
     /    , -|/ ・|・ \| 、 ヽ
    /   /    ` ─ ●ー ′ ヽヽ  ドラ「そうだね、昔は【きちがい】といって馬鹿にされたりしてたようだ
   l    /  ──   |   ─  |
   |  /   ──   |   ─  |    この障害についての定義はぶっちゃけ僕も良く分からないんだけど……」
   |  l    ──   |   ─   l
    l  |    / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   /
    ヽ ヽ   (_____ノ /
      >━━━━━ O━━─( _ )
     /   /       ヽ  /

180 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:02:42 ID:bdVWcyyc
        ( ⌒ ⌒ )   ⌒ )
          | | |    ( ヽ\  ___
        _____          /__     ヽ〟  のび太「何だよそれ!キミが分からなくっちゃ話にならないじゃないか!」
 .    /   −、− 、ヽ     |−\ |      i
     /  , -|/・|<\|-ヽ     |・) |─|_    !  ドラ「仕方ないだろ良く分からないんだから!たまには自分で調べてみろよ!」
    i   / U `−●-´   i    d −´  )    /
.    |  |    三. | 三.  !   └´⌒)  \ヘ/ ,- 、 のび太「パソコンも携帯も持っていない小学生に無茶言うな!」
    | | /⌒\._|_/^i /     `─┐二二ヽ(  ノ
   ◯ヽ ヽヽ______ノ/◯ i⌒^)  /   )  ヽ| ̄| ))
   \ ━━━━o━━ /  ヽ/\/  /   i   |
     |.    /      ヽ |′   \   /    |─′



                 _____    /
        \    / ⌒ ⌒ヽ   `\
             / | >|< | ─ 、   ヽ   ドラ「とにかく、精神障害の定義も知的障害と同じで具体的にこう言う人、って決まってるわけじゃないんだよ
           // `ー●ー ′ U \   ヽ
     ─    i⌒  二  |  二      ヽ  ヽ     言ってしまえばお医者さんが認めればみんな精神障害者なんだ」
           ヽ、  ─  |  ─ /⌒ヽ  |  |
               ̄l ̄ ̄ ̄ ̄    |  l  l
      /  /⌒ヽ | (⌒\/⌒) ノ /  /  \
            ヽ__.ノ、┴───── ´  /  /
           \ `━━,-、━━━━━く
            ヽ|  / ヽフ     \    ヽ

181 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:03:01 ID:bdVWcyyc
         , -──- 、
     ゝ/ ______\         , ────- 、
      /   | / − 、 − ヽ!       / /⌒ヽ⌒ヽ     \  のび太「そりゃまた極論だなぁ……」
.      |   |  /     |   |       //| /・|・\ |ヽ     ヽ
     ヽ   |─|    ‘|‘   |      /   `ー● ー ′ \    ヽ
      /⌒` ` ー   ヘ ー l      l ─   |  二     ヽ    i ドラ「だってそうなんだもの」
 ( \  ヽ_   /⌒ー──つ     | 二   |   ─     |   |
  (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//      |     |         l   !
 ( )'   ノ   /` ──く        ヽ  / ̄\       /   /
  ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ        ヽ /      \   /   /
    \._|_ノ      |_|         >━━O━━━━━┥
         |         | |



         _____
     /,´- 、 − 、    \
    /,-|./・|・\ |− 、   ヽ  ドラ「まあでも精神障害を持つ人は、障害者としての認定を受けないことが多いんだよね」
    |  ` -● −′  \  i
    |  ─ |  ─     i  |
    |  二  |  二     |  !
    ヽ  / ̄ ̄ ̄ \   |  /
.     \ヽ____)  / /
     ○ ━━6━◯━━ヽ
      \|/ _____\   ヽ

182 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:03:18 ID:bdVWcyyc
       ,  ──  、
   ゝ/_____\  のび太「そりゃまたどうしてだい?障害者って認定を受けないといけないんじゃないの?」
   ./  | / , ─ 、 ─ 、l
   |  | l   .|.  l
   Y⌒ ̄l     |   l
   ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l
     ヽ、     3  ノ
       >─∩─、 ´
      /l// レヽ ヽ
      l l  ヽ _ ノヽ |
      | |   \__ ノ



          _____
       / - 、 − 、     \
      //|/・|・ \|- 、    \  ドラ「いや、認定自体は任意で行われるんだ
     /   `-● − ′  \    ヽ
     j 二二 | 二二   ヽ    i    身体障害者や知的障害者は金銭面なんかが理由でほとんどが認定を受けるけど、
    (_── | ──    |   |
     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   !   _!_     精神障害者は外見が一目見ただけでは障害者だとは分からない場合が多いし、
     _ヽ ヽ    −、−、 !  !  (  )
    (__ )\\_(___/ /   / ̄/    認定を受けるメリットもそう多くない……まあ最たる理由は【障害者であることが恥ずかしい】からじゃないかな」
     \   ━━━6━━━━/  /

183 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:03:34 ID:bdVWcyyc
         , -──- 、
     ゝ/ ______\         , ────- 、
      /   | / − 、 − ヽ!       / /⌒ヽ⌒ヽ     \  のび太「恥ずかしい?」
.      |   |  /     |   |       //| /・|・\ |ヽ     ヽ
     ヽ   |─|    ‘|‘   |      /   `ー● ー ′ \    ヽ ドラ「精神障害は要するにうつ病とかそういうものも含まれるからね、偏見を受けやすい」
      /⌒` ` ー   ヘ ー l      l ─   |  二     ヽ    i
 ( \  ヽ_   /⌒ー──つ     | 二   |   ─     |   | 
  (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//      |     |         l   !
 ( )'   ノ   /` ──く        ヽ  / ̄\       /   /
  ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ        ヽ /      \   /   /
    \._|_ノ      |_|         >━━O━━━━━┥
         |         | |



       ,  ──  、
   ゝ/_____\
   ./  | / , ─ 、 ─ 、l
   |  | l   .|.  l  のび太「なかなか複雑だね……まあ、その3つに関しては大体分かったかな
   Y⌒ ̄l     |   l
   ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l       ねえ、金糸雀ちゃんは身体障害者なんだよね?」
     ヽ、     3  ノ
       >─∩─、 ´
      /l// レヽ ヽ
      l l  ヽ _ ノヽ |
      | |   \__ ノ

184 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:03:55 ID:bdVWcyyc
       ,  ───  、          , ──  、
     /    /⌒ ⌒ヽ\         /_____ \L
    /     ,−|  ・|・  | 、ヽ       l/⌒  ⌒ヽヽ|   ヽ  ドラ「うん、身体障害者の中の【聴覚障害者】にあたるね」
.   /  /   ` ー ●-´   ヽ      |   ・|・  |─|   |
   l  /    二    |  二  |    (/ ーc ー ´   ⌒Y  のび太「身体障害者の中?身体障害にも色々あるの?」
   |  l    ─    |__─  l    l           _ノ
    l   l           )  /     ヽ、_─_ /   ドラ「もちろん、人間の体は様々なパーツで構成されてるんだから」
    ヽ ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /       / l/\/ `ヽ
      〉━━━,−、━━ <         /`<⌒ <)))\ l   のび太「ふぅん、じゃあその色々を教えてよ」
     /     ヽ_ノ  ノ   l          ヽ_ヽ、___ ,イ
     l    ┬── ´ー,イ        , ─lー───|- 、
    O-l    `ー<⌒ヽ⌒ヽ      l  /⌒ ̄| ̄ ̄ l
      ヽ、       |  |_ノ       `/   , ─┴──´
         ̄ ̄ ̄`ー ′         `ー ′



          ____
         /−、 −、   `\
      / |  ・|・  |- 、   ヽ  ドラ「身体障害者福祉法っていう法律では障害の種類を部類別に以下の5種に分類してるんだ」
     // `ー●ー ′ \   ヽ
     l  三  |   三     ヽ   l   1) 視覚障害
    (___|___    |   l   2) 聴覚障害・平衡機能障害
     ヽ l    __ `ヽ  !   /   3) 音声・言語障害(咀嚼障害を含む)
     _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /   4)肢体不自由
   ( __)ー━━O━━━━━く    5)心臓・腎臓・呼吸器・膀胱・大腸・小腸・免疫等の内部障害
     \ |/ ____ ヽ /⌒i )

185 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:04:13 ID:bdVWcyyc
       , ──── 、
    ゝ/ _______ヽ  のび太「視覚障害は目だね、聴覚障害は耳、音声・言語障害は喋ることかな?
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ
     | _| _|   ・|・  |__       肢体は手足、最後のは内臓に障害があるってことでいい?」
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ
  !  `-、          |  !
  \   ヽ、   ──┘ ノ /
    \   \二二へ二ヽ/
     \ |        |
       |        |



       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i  ドラ「そうだね、大体そう言うこと
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }     それぞれの細かい定義は長くなるから省くよ」
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i

186 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:04:44 ID:bdVWcyyc
         , ─── 、
          /_____ ヽ〟
        l ⌒ヽ ⌒ヽヽ | ヽ  のび太「そう?それは残念だ
        |  ・|・   |─|   |
       (/ ーc ー ′ r‐、ノ       ところでさ、僕は目が悪くて眼鏡をかけてる訳だけど、これは視覚障害者に当てはまるのかい?
       l  (__        _ノ
         ヽ  (._,    /           一応生活に【眼鏡をかけていなければならない】って制限はある訳だけど」
  ⊂二ヽ、  `_ ,── イ__    ∩
    | ( ! ̄ ̄ |/ \/  ヽ─/ 二⊃
    `─┴──|     \ ___i_(ノ
            |        |
             (____l
           |      j



        ,  ────- 、
      /     /⌒ ヽ ⌒ヽ\
     /    , -|/ ・|・ \| 、 ヽ
    /   /    ` ─ ●ー ′ ヽヽ  ドラ「君の正確な視力を知らないから正直確かな事は言えないけど……
   l    /  ──   |   ─  |
   |  /   ──   |   ─  |    身体障害は割と明確に定義を定めてるからね、目が悪い=視覚障害!とはならないよ
   |  l    ──   |   ─   l
    l  |    / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   /    ちなみに両目の視力がどちらも0.1以下の場合は視覚障害として認められるね」
    ヽ ヽ   (_____ノ /
      >━━━━━ O━━─( _ )
     /   /       ヽ  /

187 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:06:13 ID:bdVWcyyc
       ,  ─── 、         , ── 、
     /    /⌒ヽ⌒ヽ\     /____ ヽL  のび太「なるほど、身体障害はかなりラインがハッキリしてるんだね」
    /   , -|  ・|・  |、 ヽ   l ⌒ヽ ⌒ヽヽ|  ヽ
.   /  /  `ー ●ー′ ヽヽ  |  ・ |・   |─|   |  ドラ「うん、さすがにこれはしっかり定義しておかないとね」
   l  /    二   | 二   | (/ー c  ー   ⌒Y
   |  |    ─   | ─   !  l └、──┐  _ ノ
.   l  l \       |    / /  ヽ、 ヽ _ノ /
    ヽ ヽ  `ー──┴─´ /     / l/\ / \
     > ━━O━━━━く     / |     \ /⌒⊃
    /_ /      ヽ  、 __ヽ(\, -/)___| ヽ、_ヽ)
    (__ l ヽ ̄ ̄ ̄ノ l  ( __ )/`UU.´\    l



       ,  ───  、          , ──  、
     /    /⌒ ⌒ヽ\         /_____ \L
    /     ,−|  ・|・  | 、ヽ       l/⌒  ⌒ヽヽ|   ヽ  のび太「さて、ここまで長々やってきたわけだけれどね、ドラえもん」
.   /  /   ` ー ●-´   ヽ      |   ・|・  |─|   |
   l  /    二    |  二  |    (/ ーc ー ´   ⌒Y  ドラ「なんだい改まって」
   |  l    ─    |__─  l    l           _ノ
    l   l           )  /     ヽ、_─_ /  のび太「このスレは聴覚障害者である金糸雀ちゃんに関するスレだよね?」
    ヽ ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /       / l/\/ `ヽ
      〉━━━,−、━━ <         /`<⌒ <)))\ l  ドラ「そうだね」
     /     ヽ_ノ  ノ   l          ヽ_ヽ、___ ,イ
     l    ┬── ´ー,イ        , ─lー───|- 、  のび太「それならば今後はもっと聴覚障害っていうか金糸雀ちゃんの持つ障害について掘り下げるべきじゃない?」
    O-l    `ー<⌒ヽ⌒ヽ      l  /⌒ ̄| ̄ ̄ l
      ヽ、       |  |_ノ       `/   , ─┴──´  ドラ「ならば書こう」
         ̄ ̄ ̄`ー ′         `ー ′

188 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:06:34 ID:bdVWcyyc
          ____
       /     − 、 −、\
       /   ,  -|   ・|・  |- ヽ  ドラ「聴覚障害はさっきのび太くんが言ったとおり、耳に傷害があるってことだね
     / /    `− ●- ′  |
     | |    二二  | 二二. |   周りの音が聞き取れない、具体的な定義は聴力レベルが両耳とも70デシベル以上
     | | |\ -─  | ─___)
    _ ! | !   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /_  または片耳が90デシベル以上、逆の耳が50デシベル以上の聴力だったりする人のことをいうよ」
   ( __)\ヽ \(二二二)//(__)
    \   ━━━━6━━  /
      |   /___ヽ |/
      |   | ヽ__ノ ノ |
      |   ` ─── ′ |



        ( ,ゞ ─┴"─"、) _
      、ゞ"           \=
     ヾ/   ________ヾ
   `゙/   |    ヽ、_(_)ノ   |`  のび太「で、でしべる?」
    ヾl    |  /´⌒ ヽ/ ⌒ ヽl
    =|     |  |     |・     |
    ーY⌒ヽl─l      ・l、    l、
     | )     `ー─‐,/ヘ、ー‐〈 ノ
     ヽ_         "    `   l
        >、     ,−───、ヽノ
      , ヘ `(_∠ 、───-、ソ
     / \ \/\ノヽ
    l   ヽ     | l
    |   |.     | |

189 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:06:57 ID:bdVWcyyc
          _____
       / - 、 − 、     \
      //|/・|・ \|- 、    \  ドラ「まあ要するに人より耳が聞こえにくい人、またはまったく聞こえない人ってことだけ分かってれば良いよ
     /   `-● − ′  \    ヽ
     j 二二 | 二二   ヽ    i   ちなみに金糸雀の聴力レベルは大体両耳80デシベル以上かな……
    (_── | ──    |   |
     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   !   _!_   体温計があるだろ?あれの【ピピッ】って音が聞こえない程度だと思ってくれればいい」
     _ヽ ヽ    −、−、 !  !  (  )
    (__ )\\_(___/ /   / ̄/
     \   ━━━6━━━━/  /



       ,  ──  、
   ゝ/_____\
   ./  | / , ─ 、 ─ 、l  のび太「地味な例えだなぁ」
   |  | l   .|.  l
   Y⌒ ̄l     |   l  ドラ「分かりやすいだろ、まあ音が鳴る体温計使ったこと無い人には分かりにくいだろうけど」
   ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l
     ヽ、     3  ノ のび太「それじゃ駄目じゃないか、もっと何か具体的な指標はないの?」
       >─∩─、 ´
      /l// レヽ ヽ
      l l  ヽ _ ノヽ |
      | |   \__ ノ

190 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:07:26 ID:bdVWcyyc
         , -──- 、
     ゝ/ ______\         , ────- 、
      /   | / − 、 − ヽ!       / /⌒ヽ⌒ヽ     \  ドラ「うーん……あ、身体障害者等級表で言うと4級だよ」
.      |   |  /     |   |       //| /・|・\ |ヽ     ヽ
     ヽ   |─|    ‘|‘   |      /   `ー● ー ′ \    ヽ  のび太「また新しい単語だ!それは何なの?」
      /⌒` ` ー   ヘ ー l      l ─   |  二     ヽ    i
 ( \  ヽ_   /⌒ー──つ     | 二   |   ─     |   | ドラ「身体障害の度合いを示すランクだよ
  (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//      |     |         l   !
 ( )'   ノ   /` ──く        ヽ  / ̄\       /   /     1級が一番重度の障害で、6級が一番軽度」
  ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ        ヽ /      \   /   /
    \._|_ノ      |_|         >━━O━━━━━┥  のび太「ふぅん、じゃあ金糸雀ちゃんはそこまで重度でも無いね」
         |         | |



          _____
       / - 、 − 、     \
      //|/・|・ \|- 、    \  ドラ「まあね、普通の学校通えてるくらいだから
     /   `-● − ′  \    ヽ
     j 二二 | 二二   ヽ    i    ちなみに身体障害者等級表は全ての身体障害をまとめてランク付けしてるから、
    (_── | ──    |   |
     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   !   _!_     聴覚障害者は2級、3級、4級、6級しかないよ」
     _ヽ ヽ    −、−、 !  !  (  )
    (__ )\\_(___/ /   / ̄/  のび太「何だかよく分からないけど金糸雀ちゃんは下から二番目に軽度ってことか」
     \   ━━━6━━━━/  /

191 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:07:46 ID:bdVWcyyc
       ,  ───  、          , ──  、
     /    /⌒ ⌒ヽ\         /_____ \L
    /     ,−|  ・|・  | 、ヽ       l/⌒  ⌒ヽヽ|   ヽ  ドラ「ぶっちゃけこの辺は僕も詳しくない」
.   /  /   ` ー ●-´   ヽ      |   ・|・  |─|   |
   l  /    二    |  二  |    (/ ーc ー ´   ⌒Y  のび太「別に障害者関連の仕事してるとかそういう人間じゃないもんね、>>1は」
   |  l    ─    |__─  l    l           _ノ
    l   l           )  /     ヽ、_─_ /  ドラ「とりあえず金糸雀は4級の聴覚障害者です、以上」
    ヽ ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /       / l/\/ `ヽ
      〉━━━,−、━━ <         /`<⌒ <)))\ l のび太「ところで金糸雀ちゃんは自分のことを【聴力障害】と言ってるようだけど聴覚障害とは違うの?」
     /     ヽ_ノ  ノ   l          ヽ_ヽ、___ ,イ
     l    ┬── ´ー,イ        , ─lー───|- 、 ドラ「いや、同じと考えて良いよ ぶっちゃけ良く分かんない」
    O-l    `ー<⌒ヽ⌒ヽ      l  /⌒ ̄| ̄ ̄ l
      ヽ、       |  |_ノ       `/   , ─┴──´
         ̄ ̄ ̄`ー ′         `ー ′

192 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:08:03 ID:bdVWcyyc
           , -──- 、
       ゝ/ ______\
        /   | / − 、 − ヽ!
.        |   |  /     |   |  のび太「あ、そうだそうだ
       ヽ   |─|    ‘|‘   |
        /⌒` ` ー   ヘ ー l      >>5で金糸雀ちゃんが言ってた【両感音性難聴による聴力障害】の意味も知りたいな
   ( \  ヽ_   /⌒ー──つ
    (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//    聴力障害は分かったけど、両感音性難聴って?」
   ( )'   ノ   /` ──く
    ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ
      \._|_ノ      |_|
           |         | |



          ____
         /−、 −、   `\
      / |  ・|・  |- 、   ヽ  ドラ「うん、じゃあその説明をして今日はおしまいにしようか
     // `ー●ー ′ \   ヽ
     l  三  |   三     ヽ   l   そろそろ営業時間もおわるしね」
    (___|___    |   l
     ヽ l    __ `ヽ  !   /
     _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /
   ( __)ー━━O━━━━━く
     \ |/ ____ ヽ /⌒i )

193 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:08:29 ID:bdVWcyyc
           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ  ドラ「まず【両】っていうのはただ単に両耳とも、という意味
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |     【感音性】って言うのは後で説明するけど難聴の種類
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
   l    l     , ─┴─ 、      l /    【難聴】は字面の通り、聴くことが難しい、という意味」
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,−、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ



       ,  ───  、          , ──  、
     /    /⌒ ⌒ヽ\         /_____ \L
    /     ,−|  ・|・  | 、ヽ       l/⌒  ⌒ヽヽ|   ヽ ドラ「ちなみに【聴】という漢字は何かの音を認識しようと身を入れてきくこと
.   /  /   ` ー ●-´   ヽ      |   ・|・  |─|   |
   l  /    二    |  二  |    (/ ーc ー ´   ⌒Y   【聞】という漢字は自然と音が耳に入ることを言うそうだよ」
   |  l    ─    |__─  l    l           _ノ
    l   l           )  /     ヽ、_─_ /  のび太「つまり難聴は頑張って音をきこうとしてもなかなか難しい、って意味か」
    ヽ ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /       / l/\/ `ヽ
      〉━━━,−、━━ <         /`<⌒ <)))\ l
     /     ヽ_ノ  ノ   l          ヽ_ヽ、___ ,イ
     l    ┬── ´ー,イ        , ─lー───|- 、
    O-l    `ー<⌒ヽ⌒ヽ      l  /⌒ ̄| ̄ ̄ l
      ヽ、       |  |_ノ       `/   , ─┴──´
         ̄ ̄ ̄`ー ′         `ー ′

194 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:08:57 ID:bdVWcyyc
          ____
         /−、 −、   `\  ドラ「それで、感音性のことだけどね
      / |  ・|・  |- 、   ヽ
     // `ー●ー ′ \   ヽ    難聴には感音性以外にも伝音性、機能性、感音性と伝音性両方を併せ持つ混合性と色々ある
     l  三  |   三     ヽ   l
    (___|___    |   l  これらの種類分けは【何故聞こえない、聞こえづらいのか?】という理由によっての分け方なんだ」
     ヽ l    __ `ヽ  !   /
     _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /
   ( __)ー━━O━━━━━く
     \ |/ ____ ヽ /⌒i )



           _____
  .    /     /⌒\/⌒ヽ  ドラ「医学的な話はややこしいから雰囲気で話すけどね、
     /   , −|   ・|・  |、\
    /   /   ` ー ●ー ′ヽヽ  感音性は音が聞こえても神経がそれを伝えてくれないので脳が認識しない、
    /  /     二二 |  二  ̄ノ
    l  /  /⌒\ ── |  ─ /  伝音性は音を伝える骨などの異常により実際に音が伝わらない、
    |  | /     ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄
    l  | |          / /⌒ヽ  機能性は精神的要因などが原因で身体には異常がないのに何故か聞こえない
    l | ヽ /⌒ヽ⌒ヽ  |/ヽ__ ノ
     ヽヽ  `ー───┴─7  /    まあ大体こんな雰囲気で感じてよ」
      >━━━━━O━━ /

195 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:09:15 ID:bdVWcyyc
       ,  ───  、          , ──  、
     /    /⌒ ⌒ヽ\         /_____ \L のび太「割と適当だなぁ…じゃあ金糸雀ちゃんは神経の異常で難聴ってことかい?」
    /     ,−|  ・|・  | 、ヽ       l/⌒  ⌒ヽヽ|   ヽ
.   /  /   ` ー ●-´   ヽ      |   ・|・  |─|   | ドラ「そうだね、彼女は元々親戚にも聴力障害者が多くいたからきっと遺伝子的に神経が弱いんだろ」
   l  /    二    |  二  |    (/ ーc ー ´   ⌒Y
   |  l    ─    |__─  l    l           _ノ のび太「なるほど、そりゃ大変だ」
    l   l           )  /     ヽ、_─_ /
    ヽ ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /       / l/\/ `ヽ
      〉━━━,−、━━ <         /`<⌒ <)))\ l
     /     ヽ_ノ  ノ   l          ヽ_ヽ、___ ,イ
     l    ┬── ´ー,イ        , ─lー───|- 、
    O-l    `ー<⌒ヽ⌒ヽ      l  /⌒ ̄| ̄ ̄ l
      ヽ、       |  |_ノ       `/   , ─┴──´
         ̄ ̄ ̄`ー ′         `ー ′

196 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:09:35 ID:bdVWcyyc
       ,  ─── 、         , ── 、
     /    /⌒ヽ⌒ヽ\     /____ ヽL  ドラ「まあ大体こんなとこかな」
    /   , -|  ・|・  |、 ヽ   l ⌒ヽ ⌒ヽヽ|  ヽ
.   /  /  `ー ●ー′ ヽヽ  |  ・ |・   |─|   |  のび太「うん、ありがとうドラえもん」
   l  /    二   | 二   | (/ー c  ー   ⌒Y
   |  |    ─   | ─   !  l └、──┐  _ ノ ドラ「良いってことよ、のび太くん」
.   l  l \       |    / /  ヽ、 ヽ _ノ /
    ヽ ヽ  `ー──┴─´ /     / l/\ / \
     > ━━O━━━━く     / |     \ /⌒⊃
    /_ /      ヽ  、 __ヽ(\, -/)___| ヽ、_ヽ)
    (__ l ヽ ̄ ̄ ̄ノ l  ( __ )/`UU.´\    l



       ,  ───  、          , ──  、
     /    /⌒ ⌒ヽ\         /_____ \L
    /     ,−| ・ |・  | 、ヽ       l/⌒  ⌒ヽヽ|   ヽ  ドラ「ところでモニターの前の君、何か質問があればできる範囲で答えようと思うよ」
.   /  /   ` ー ●-´   ヽ      |   ・| ・ |─|   |
   l  /    二    |  二  |    (/ ーc ー ´   ⌒Y  のび太「さっきも言ったけど別に専門家じゃないから分からなかったらごめんよ」
   |  l    ─    |__─  l    l           _ノ
    l   l           )  /     ヽ、_─_ /    ドラ「あと「これおかしいだろふざけんな脱げ」ってとこがあったら教えてね」
    ヽ ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /       / l/\/ `ヽ
      〉━━━,−、━━ <         /`<⌒ <)))\ l  のび太「脱がないけどね」
     /     ヽ_ノ  ノ   l          ヽ_ヽ、___ ,イ
     l    ┬── ´ー,イ        , ─lー───|- 、
    O-l    `ー<⌒ヽ⌒ヽ      l  /⌒ ̄| ̄ ̄ l
      ヽ、       |  |_ノ       `/   , ─┴──´
         ̄ ̄ ̄`ー ′         `ー ′

197名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 23:13:21 ID:hvC6/9dQ
続編や他の作品を書く予定とかありますか?

198名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 23:18:14 ID:kZCRWgbo
カナは実在のモデルとかいるのか?
やる夫=1とかならだいぶ分かりやすいが…

199名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 23:21:45 ID:Q62oqzb2
影響を受けた他スレとかありますか?

200 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:24:13 ID:bdVWcyyc

        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\ >>197 金糸雀の話はもうちょっとだけ続くんじゃ 他の作品は考えてないなぁ
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ >>198 いるよ 半分くらいだけどね やる夫=>>1ではない
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l >>199 いっぱい見すぎてどれに影響受けてんだか分からない
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ

201名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 23:26:14 ID:uj1bMLd2
なんでまたカナリアを障害者に配役したの?

202 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:28:56 ID:bdVWcyyc

       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i >>201 モデルにした人のイメージとか>>100のAA使いたかったとかあと金糸雀好きだから
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i 
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i

203名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 23:33:56 ID:.dJklkic
金糸雀の親って普通の人?自分の経験上すこし変な人が多い印象なんだが

204 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:36:32 ID:bdVWcyyc

         ___
      /   - 、 -、\
      /   , -|  ・|・ |-ヽ >>203 難しいこと聞くなぁ……まあ今度金糸雀の家族についても書くからそれを待っててよ
.     i  /   `- ●- ′ |
      |  i   三 | 三  |
.      | |.   __|___.)
      ヽヽ /      /
       ━━━━o━━
       /  /    \ |

205 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/08(火) 23:41:43 ID:bdVWcyyc

          ______
        / / ̄ヽ ̄ヽ\
       / _|  / |ヽ |_\
      /  /  `ー ● -   ヽそろそろ寝ようかな、この後質問あったら明日以降答えるよ
      | / , 二   |   二、ヽ
      | | | ─    |   ─ || 何だかんだで見てくれる人がいるのは幸せだね、ありがとう
      ヽヽ .\    |    //
       \ヽ `'ー─┴─‐''" / おやすみー
        (二二二(〒)二二)
        /  /     \|ヽ

206名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 23:47:22 ID:uj1bMLd2
乙乙乙

207名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 23:48:41 ID:ZHmZJ6f.
乙!!!

208名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 23:56:49 ID:.dJklkic


209名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 23:58:57 ID:BMphO3MM
乙です

210名無しのやる夫だお:2009/09/09(水) 00:00:47 ID:LIBiA.LI
乙っした

211名無しのやる夫だお:2009/09/09(水) 02:15:34 ID:my2EpMfg
乙です

ママ役のみっちゃんはカナを溺愛してるみたいだけど、色々あるんだろうな

212名無しのやる夫だお:2009/09/09(水) 12:06:52 ID:GDiv09a2
乙でした
勉強になった

213名無しのやる夫だお:2009/09/09(水) 13:21:28 ID:pR.eOsJQ


ここに感音性難聴の解説がありました
ttp://home.att.ne.jp/grape/take3/index.html

要するに、雑音と声の区別ができないことですね?

214名無しのやる夫だお:2009/09/09(水) 17:42:37 ID:YpeGBxbQ
乙です

215 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/09(水) 20:57:35 ID:bV00xgIM

         ____
      , -‐'"´::::::::::::::::::::::`ヽ、  何故ギャルってやつはやたらバレーが上手いんだろうか フルボッコにされた
    //二ヽ/⌒ヽ;:::::::::::::::::\
    /::ハP_/P ̄ヽ/ー-:、::::::::::::\
   / ヽ、(::::::)ー‐'    \:::::::::::::::i  >>211 このスレのみっちゃんは溺愛ってほどじゃないと思う 
   十―-  Y  -‐'" ̄ ̄ ̄ !:::::::::::|
   _|__  .|    ̄ ̄ ̄`   |:::::::::::| >>213 分かりやすいサイトだねそこ 参考にすりゃ良かった
   (´    .|    ̄`ヽ、_ _  |:::::::::::!       区別が出来ないのかな、とりあえず「聞こえない」じゃなくて「聞き取りにくい」っていうのはそうだと思う
    ヽ-ー‐┴―--- 、r―-:、!:::::::::/      >>16-19の金糸雀も多分やる夫の声が聞こえなかったんじゃなくて
    /\       /´   }/:::::::/                           やる夫の声が「金糸雀」と言ってるってことが分からなかったんだろう
    ヽ、`丶、___{    ノニニ!
      `T"´トーr-::,-トー‐'i"::::::::::::|
       }--< `"" .|__::::::::::::::::::::::|
      l´::::::::| ̄`フ´:::: ̄「´:::::::::/
     _|::_:::_::トー;'"::::::::::::::`:::::::::/ヽ、
    (___.」`ゞー-:、_:::::::::::;/  ●
          `‐ 、_ノ ̄ ̄

216 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 16:50:20 ID:QYz1LRsY
     __
   /  ノ\
  / (●)(●) ヽ
  ゝ   ω   ノ<スタイリッシュきのこ

217 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 16:53:04 ID:QYz1LRsY

           _ ____
         ,,-´     _ _` ヽ、
       /      / /|\\ \
      /    ,,,−|/ /|ヽ ` |- 、 ヽ. 誤爆した……
     /   /    ヽ _ | _./   \ヽ
     |   /         ●        ||  続き書けたから都合がよければ今日の夜やりたいなぁと思っているよ
    |    |    /     |  ヽ    |
    |   |   / /    |    \  |   21:00くらいから始めます ちょっと出来が気に食わないんだけどまあ良いよね!
     |  |    /  /   |   \  /
    / \ |       /    |  \   /
   /   \ヽ  / ̄\_|__/ヽ /
   |     ヽ━━━━━┯イ ´
.   |   i\  \   (T) ノ ノ
   |  |  _\  \ _ / /
    |  | \ \(  )/|

218名無しのやる夫だお:2009/09/11(金) 16:54:57 ID:AmJzNnQY
了解〜

219 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:18:50 ID:QYz1LRsY
         ____
      /    − 、 −、\     やべー他スレ見てたら投下の事忘れてた
     /   , -|  ^|^  |-、ヽ
    /   U  `−●-′ ヽi
    i  /    三   | 三  )| ./二ヽ
    |  | |\__   |  _/ ! | | .| |
     | | ヽ    ̄ ̄ ̄  / / _| |  `
     .ヽヽ \(⌒⌒ )_//(__| |
      ━━━━6━━━   /.| |
    /   / ___ ヽ   / | |

220 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:19:37 ID:QYz1LRsY
      ( ⌒ )
     ( \\       /
           , ─── 、  /
       ゝ/_____\ _
      /  |  / ⌒\/⌒ l    何やってんだ、ドラえもん!
       l  |─|    ・|∠ |
      Y⌒  ` ー  ヘー ヽ     投下の準備は出来てるんだろうね!?
      ヽ_   /⌒ヽ___つ
         l |    /    _
          >、 二二二)   | )
    (( /  \/\|──/  二)
     /  l       |__|、 (_ノ
   /⌒ヽ/|      |
 
 
 
                  _____    /
         \    / ⌒ ⌒ヽ   `\
              / | >|< | ─ 、   ヽ
            // `ー●ー ′ U \   ヽ  あーあーはいはい!
      ─    i⌒  二  |  二      ヽ  ヽ
            ヽ、  ─  |  ─ /⌒ヽ  |  |  きちんと出来てるったら、そう怒鳴るなよ!
                ̄l ̄ ̄ ̄ ̄    |  l  l
       /  /⌒ヽ | (⌒\/⌒) ノ /  /  \ ほらキミは帰った帰った!
             ヽ__.ノ、┴───── ´  /  /
            \ `━━,-、━━━━━く
             ヽ|  / ヽフ     \    ヽ

221 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:19:56 ID:QYz1LRsY
          ____
       ゝ/     __ヽ   出来てるのなら文句は無い、
         /        | ?h
        i       |-||    自室で大人しく見守ってるさ!
     /   ヽ      (|| | /^ヽ
   //   \∧/   ノ /ヽノ
   / , ─/ ̄ ̄`─ ´ / ______/
    /  /     ,-─ ′ ─────/
   ( ̄ノ/     /    −、        /
     ̄ |─── |─┬┘ |───/
      ヽ___ノ─┴ 、__ノ ̄ ̄/
     -、_/  /_____ /
   /   |  /─────/
   (__ノ ̄ ̄  //  /
         //  /
 
 
 
          , ─── 、
      /   /⌒ ⌒ヽ \
     /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
    / /   `ー ●ー    ヽ  と、言う訳で今日のオナニーと書いて投下を始めるよ
    l |   三   |  三  |
    | l \     |    / l   今回も腹立つ話だろうから覚悟してね
    ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
     >━━━,-、━━━ ( _ )
    /  /  ヽフ ヽ   /

222 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:20:55 ID:QYz1LRsY
           /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
             /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
          i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
          l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'  ――金糸雀がしたたかな人であったことは、既に分かってもらったと思う
             ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/
          /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ  彼女は自分が障害者であること、劣等種であることをバネに自身を奮い立たせていた
       , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
      / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
    /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
   _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
   \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
    /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /
 
 
 
         〃⌒ ,、
         !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、
          {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\
          `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ
 .           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}   だがしかし、それだけでは無かった
             〉 i ⌒    '⌒ヾ::|'1| /
            ヽl,.'f´ミ、   ィf`ミ 7└'ヽ    彼女はしたたかであると同時に、もしくはそれ以上に要領のいい人であった
           / !弋リ .   弋リ ト/) └,
          /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、
            〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/
            〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
           'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |
         ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
          `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|
                  | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ
                  ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.
                 /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ

223 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:21:36 ID:QYz1LRsY
                  _ _
           r─--‐'"´: : : : : : ``ヽ、
           入: : : : : : : : : : : :r'´ ̄`ヽ`ヽ
           /: : :\.:.:.:.:.:. : : : :/ /´ ̄`ヽ V ニニヽ
           /. : : : : : : ,ィ、.:.:.:.:.:.:.〈 〈    rニュ   ハ  彼女は自身が障害者であることを決して周囲に隠さなかった
         /. : : :〃:::::/  `ヾ;:;:;:;:;) ヽ  〈{薔}〉V/ 〉
       i: : : :.//::::/     `ヾ;入 V /   // /   何故か?
       i: : :.//::/        `ヾ入`ヽ_ / /: :!
       !:.//'´  _, -‐     ー‐- 、`ヽ V /: : :!  もちろん劣等感を拭い去るための布石でもあった
         V〈   ´    `    ´   ` `「`ヽ: :!
          い      - 、     rー      i.:.:.:.V
        i弋j  ァ=='^      '`==ャ.  i.:.:./
           l い  ..::::::.     ,    .:::::::...    ) ノノ   だが、それだけでは無かった
        / ヽ ',              __ ノハ
        〈 ,r ‐┴-、.     n      / ̄`ヽノ  彼女は「障害」を利用した
          V  二二> .. .___ _ ,.. ィ´ ==、.:/
         V´二二ヽ _ノ>介< L  : .:.:.〉    ――本当に、彼女は要領のいい、小賢しい人だった
        /^ヽ _ _// / /八ト、`ヽ ニニヽ.:/ ``ヽ
       /    > =く L /l 。   Vl   l/    ヽ
     /      ´了ノl.  l:::l 。    ´了ソ       ヽ
     l       く .l  l::」.。    l ノ           l
     ヽ          ノヽ  。   /!: : : : : : . . . . .  /
       \: :ヽ: :/ :イ   >=<  ヽ';: : : : :/ /.: /
        l: : : : : : :l  // ̄\\ /    /'"´
          !     l           /    /
        !    l   /\  /    /

224 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:22:16 ID:QYz1LRsY
 ▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
         ___
       /      \
    /          \  金糸雀!もし良かったら今日、街の方まで遊びに行かないかお?
   /   ⌒   ⌒   \
   |  /// (__人__) ///  |  新しいゲーセンがオープンしたんだお!
 . (⌒)              (⌒)
 ./ i\            /i ヽ
 
 
 
          /´  , - '´ ̄r-、ヽ
         {|  r┴- 、/rf薔}_}ムイ
         ゞ=イ「 ̄`>'Zl:|、/ ̄´'.  あ、ちょうどカナも行きたいと思ってたかしら!
           {:|_   ィ:=、'\Yヘ. l
           ヽr=、  ゞ 'xx /ソ / ヘ _  街は遠いからバスに乗って行くかしら
              !じj , ┐  仏ノヘ/'´ハ _
            人 ヽ.ノ/ `> 、 _ \_.」ヘ」r
            Z, 了'´  r- 、 _/_〉_, -、
             /寸   l L/  ̄ヽ
             7¨\_  _,/ i    \__┌-、
     r¬、_, - r_ッ'┐   . :.::\ l   _/, ┐' //
     ヽ Z / _/!ー'     . :.::.::.l  __「,_,ヘ,_!′'ー┐
      ,〈 { {才フ      . : .r'゙ヽ.」 ,r‐'´,_ ,一イ ̄´

225 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:22:52 ID:QYz1LRsY
 ニニi!ニニニニニニニニi!ニニニニニニニニi!ニニニニニニニi!ニニ
  .(O)      (O)      (O)     (O)
 _________________    ツギハ●●センターマエー
  ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
     ||        ||        ||        ||            ●●センターマエー
      __      __    ∧_∧.__      __
    ......|::|       .|::|   (∀` |::|       .|::|
     ノ..|     ノ..|  Yと    ノ..|     ノ..|
  ̄ ̄ ....| ' ̄ ̄ ...|   ' ̄ ̄......|  ' ̄ ̄.....|
 
 
 
 
                      ,r T ´ ̄ > ―、
                     / ハ 丶 ヽ { / ̄ヽ二ヘ
                   /  /'´\ ヽ }| _fZハ }」
 あ、着いたかしら         l //_  丶、ヽ/ }ヒシ∨
                    l /´ __、    ̄ ゙ヽ/_ム/
   やる夫、降りるかしら!  r:レ Yf::い  ラ::ぃ 「 T´
                    込! ゝ:ソ .  {::::ソ !/Y´
                  /{!´ ヽ""、_   r ー|! ┐
                  \ー'彡> .`´イ{ゞ=' 丿
                   l〈__ 〉イ^ト 、 f´ ̄ 〕、
                   /  L.ノ/l¨l\ └t‐彳 ',
                    〈   ゞ=' /cヽ 〉┘7¨  〉
                   Y ,ィ⌒i c  /`ヽ  /
                   」/l }、 }、c/{  /ト、/

226 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:23:20 ID:QYz1LRsY
        ____
      /⌒  ⌒\  りょーかいだお!
    /( >)  (<)\
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
   |    /| | | | |     |
   \  (、`ー―'´,    /
        ̄ ̄ ̄
 
 
 
           ____
        /ー  ─\
       / (●) (●) \  ……ん?
     /   .(__人__)   \
     |     `⌒´      |
      \           _/
       ノ        . 厂

227 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:25:16 ID:QYz1LRsY
                         /`ヽ、
                       /      ヽ、
                      /         /
                     /        /
                    _,∠- ' "ヲ,.- ァ/
                _∠ -‐ '"´_, -'´/    ――金糸雀、それ何だお?
                   /   _,.-ァ<  /
                / ^ <. /  /`'
             /   `丶 、` 丶、
 .           /   、 _   丶、 /
         ,.r‐/        _ゝ / ノ
           ハ 〈   ノ 乙_ノ_/
 .       /  ヽヽ、__,イ '
        /    ` ー‐ァ´
 .       /         /
 
 
 
          /}
          _ !l ,.- 、
         //|| ̄ `ヽ⌒',
       / /  ヘ入ヽ  ∨  これ?障害者手帳かしら
       !|  //ー, \, }
       l  .// ○  ○{
        \(⌒リ"  △"ノ
         {こ.フ>、ー,.イ
        〈二}/  ∞Y_〉
         └ 〉  ハ〈┘
 スタスタ       /     ヘ

228 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:25:48 ID:QYz1LRsY
          ____
         /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
       /( ○)}liil{(○)\  /   /
      /    (__人__)   \/   /   /  ) ちょっ……金糸雀!?
     |     |i|||||||i|     /  /  /  /
     \     |ェェェェ|     /   '` ´  /     待つんだお、お金払ってないんだお!?
       r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
      /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
     /        -、      }        (  ̄¨´
    /           ヽ._       __  \                 良いんだよ、払わなくて>
                 `   --‐'´ `゙' 、_.)
 
 
 
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       /   ,∨∨∨∨∨
     /  /  /   \ |  あの嬢ちゃん、障害者なんだろ?
     |  /   ,(・) (・) |
      (6      ⊂⊃ |   じゃあ払わなくて良いんだよ
      |    ___l_,|
      |     \__/ /
    /|         /\

229 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:27:23 ID:QYz1LRsY
      ____    ━┓
    /      \   ┏┛
   /  \   ,_\.  ・
 /    (●)゛ (●) \
 |  ∪   (__人__)    |  運転手さん、何言ってるお?
 /     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |     バスはお金払って乗るもんだお
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /     いくら金糸雀がかわいこちゃんだからって贔屓は駄目だお
 
 
 
          / ̄ ̄ ̄ ̄\
          l ∨∨∨∨∨ l
          |   \()/   |  バカ野郎、確かに可愛いけど俺ァそんなんで贔屓すっかよぅ!
          (| ((・) (<) |)
          |    ⊂⊃   |  公共のバスは障害者手帳提示すれば無料になったり半額になったりすることがあるの!
         | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |
       / |. l + + + + ノ |\  ※地域によって異なります!
      /   \_____/  \
    /   _              \ 分かったらサッサと金払え!そして降りろ!
   // ̄ ̄(_)               |
   |ししl_l  (            |    |
   |(_⊂、__)            |    |
   \____/              |    |

230 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:27:51 ID:QYz1LRsY
      |┃<あざっしたー!
  ガラッ. |┃
      |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
      |┃三    /  /   \ \
      |┃     /  (●)  (●)  \
      |┃     |    (__人__)     |
      |┃三   \    ` ⌒´    /
      |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
 
 
 
                      ,-、       __
                       !|`ヾ.、,.ィ ,.´ー-、 :: ::`ヽ、
                     ':、 >く::丶、 :: ::」WL,、_rvト、
                        ゙x/::/゙\、:: ::>fー-.,-、_ニ 'ー,
                          i:メ/   `ヽ.>)r‐ッ薔}::ij∠
  やる夫ってば、遅いかしら!    レ'、_   __,-゙i_`'Tfイ 7<
                          l:i ,ィー、   イ;゚ヾ,レi:H:ir‐'リ
     何をモタモタしてたかしら? /ン,辷リ   弋り' /ソ !トi::/
                     // ,.i"" ', -、 "" / _,=ミ,く
                      レ }ミゝ  ∨_ノ _"-f―ミ、}
                        ノニフ >---イト ノミニi^ヽ
                __r 、     ヾフィ',ィliiト-、: ! そ=、ノ  i
                jニ i、ー、__,/「〈 //!| ト、 フj `>- ,_ !

231 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:28:09 ID:QYz1LRsY
        / ̄ ̄ ̄ \
      /       . \
     /  _ ノ   ヽ、_   \ 金糸雀はタダでやる夫は320円……
    .|   (ー)  (ー) .  |
     \    (__人__) .  /  障害者手帳って便利なんだお……
      /    `⌒´    ヽ
     ヽ、二⌒)   (⌒ニノ
 
 
 
                                        _, -―‐,r_j_ャ、
                                   ,〈`ヽ、   {l´ ヽiユiュ
                                     / ,\ ` ー- r―:薔:、ツ
                                    ,  /  ``ー 、__ゞ´、>イヘ              /
 障害者手帳があれば公共の乗り物や施設は    ! イ ー-、    , -ー'くヽ !            /
                                    ', l ィぅ:ミ     ィぅ:ミ ハV        /
         無料または割引になることが多いかしら  ゞ ゞ=″.::!  ゞ=" ムツ       , ′
                                   /{ハ    T⌒T    ハソ\     /  ,
                                   l_- ゝ、  ヽ..ノ  ィ¨ー__,ノ-、   / /
 ちょこっとプライドを捨てればとってもお得かしら! !, -=、/>:.二.:<lz―-イ 、 i_/ /
                               , -‐'´L_ソ 〈/¨\〉く, =く  ヽ
                               /.    く_」 : : / c ヽ: :l|iー'7  ,  , -ー‐、
                               l i     L.ノ!: :|: :c: :|: :l|`ヽ.」 '´  /     `丶、
                               〉 ‐ _ト 弋:_:_c_:_:_ノ  ̄r---‐'′         ` ' ー-
                             /  /´ 」   /T\   -L_
                         r‐ '´ ー、l/  /‐'    」!      `ヽ
                         !       | /       /」_\         \
                         |     /        /ノ: :ゝ ヽ          ヽ

232 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:28:33 ID:QYz1LRsY
      ____
    /      \
   /   _ノ ヽ、_.\  (プライド……?)
 /    (●)  (●) \
 |       (__人__)    |  まあ良いお、さっさとゲーセン行くお
 /     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /スタスタ
 
 
 
           _ , ┐
         , ├@ニ!ミ、
          ,'  又l」ノu 0ヽ   あ、待ってかしら!
      r  !   { _ u 、ノ   _
      r  r┴、 _r┴ァ__レ'-' ̄| ) 置いてっちゃ嫌かしら!
        {{二. {二゙  _    Y
        L.  _|  l ` ー┘
       /く/| ヽ   \
   r┬i、_九    ̄    イ
   |_」ノ、_入 \__, - ' ノ
         ̄  └t._イ
              | L._
 テテテ          辷二ソ

 ▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

233 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:29:11 ID:QYz1LRsY
 ▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
           ,..-──v'⌒ヽ
        _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ
 .     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<
     〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>  みんなー、来月の合唱大会に向けて練習するわよー
     ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |
       〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|
 .     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ
 .     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ
 .      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|
 .      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|
      |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/
       ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./
     /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ
 .   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、
 .    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´
     \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ´

234 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:29:26 ID:QYz1LRsY
      ____
    /     \
   /  ─    ─\   うへぇ、これから毎日放課後居残りかお……
 /   ‐=・=‐ ‐=・= \
 |   u   (__人__)    |  まぁ仕方ないお、女子は張り切りまくりだしサボりは許されないお……
 \     ` ⌒´   ,/
 
 
 
       ___
     /     \
    /  _ノ '' 'ー \   ……んん?
  /  (●)  (●)  \
  |      (__人__)    | 金糸雀、どこ行くんだお?
  \      ` ⌒´   /

235 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:29:44 ID:QYz1LRsY
                  __
             「ヽ ̄\ ゞ_、__
            /入 \ _jl´frォ j}
           / /  ` ーヽハ-メ_jヽ.  どこって、帰るのかしら
           ' ,' ,. -     ´`ヾヽ !
           i イ  , =、    ォ= 、 川!
           ゞハ, ハォ.j     辷j |メ.
            `ハ ::::   '  :::: イ_ ヾ
            ,.,ゝゝ、  一  イミミjノ
            l!V:三} ゙><  ゝ-'⌒丶
            / ゝリ! jハ!   レ′  l
           く    :.:!   o   〈   - |
            ゝ l:.:.|'\ o _ .人 l 〆ノ
            |  :.:.| /介!V  イ´
 
 
 
  |:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/! `i:.:.:.:.:.:.iヽ:.:l:.:.:.:.:.:∧ 、:',
  |:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.: 、//  |:.:.:.:/:.l ∨!:.:.i:.:.:.∧ \ ええー?
  |:.:/://:.::.:.:.:/ >、__,, |:.:./レ'/|:.l:.:.:!:.:.:.:.:|
  |:.|:/:,、':.:.:.:/_____ !:/ ___ !::!:.:.|:.:i:.:.:|  ちょっとちょっと、合唱練習はどうすんのさ金糸雀ちゃん!
  |:.|/:{ !:.:/:.|  ̄ ̄ ̄ |'  ,  ̄ ・::.!:.∧:ト、:.!
  |:/:.:.ヽ|:/:.:.:!        ,_  }:.:lレ !' V サボりは駄目だよー?
  |':.:.:.:.:>'´ ゙̄ヽ、     ゙ー、! ':.:.|
  ':.:.:./     ヘヽ `Tニ' ┴ー‐┴i
  :.:./       l \ ´  -───┤

236 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:30:07 ID:QYz1LRsY
                  _____
             ,r<     `¨ー- 、
            ,.-' ´ ヽ. `ヽ、_     rヘ-、_,
           /      ヽ、 ヽ `ヽ、  ,}i'⌒'¨ヽ
         /          ト、       {l ヽ,_rェノ、  サボりじゃないかしら、カナは元々合唱大会には参加しないかしら
 .       /        i `ー'‐―、 ヾ、彡!薇i〉
 .     l|   ,′     丿      `ヽ、kソi〉)」  音が取れないから合唱に参加しても音痴でみんなに迷惑かけるし、
        |  /  / / '´ ̄`    ,.-、l∨ lj′
        l   li  / /  、y'ー,ヽ       | ii「^    それなら最初から参加しない方がみんなのためかしら
       i ヽ ! r-、l|   (if(Jl〉     ,r'ー、ヾソ
       ヽ ヽ | 6.ノ   、、, ̄       !iノ/ /   みんなだって音痴と一緒に歌うのはやりにくいことこの上ないかしら
        \ハ `ゞ、           丿 ̄ l==、
           `ヽ,.-'⌒!      _,     ノ  .))
         /::.:..  ト、     `   /  _,ン
        ,.厶--、r‐'彡〉!> rーr‐ <
 .     /      \ィ!Zニソ ハ!二ニIー'^ヽ、
      〈   ?h   仁二ニl / !ヽ、ニ!   \
       ヽ   il     〉Ⅳ¨´<_」 ヽ」¨´i》 .:.:: )
       \ヽl ノ / _K_.        ,イ l:  /
 .        /     /:.:.:.  `ヽ、_,・_ / |   ノ/
 
 
 
                 <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
             /         `i  ¨> 、
            /         :i   !  ヽ ヽ \
            /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
         _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙  ……まあ、そうかもしれないけど
        ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
         t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》    それでも、先に帰るのは……
         | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/
         |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i
         |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ
         ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
        /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
        //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
       // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
     /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
    /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ
  /   / /  /V  `ヽ=-i l  /: { / / ̄/\ Y ,へ、ンKv ̄> ',
     / /   //i      } ljl[/: : i ,' /  /' ̄`l l ゙!ゝ》,.イ ̄ \ ヽ
    /  /   iシ j    ,.イ /i /: :〃! /   j    \`/┴'" ̄  j

237 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:31:19 ID:QYz1LRsY
            _
         , ' ´          ー 、
       _ ,/            ヽ. : :ヽ_
     /       l      r, .二.Y, - 、L
    /           ハ     j i {   ´_ _{l |
   ,  . ::   . : : : :{: : .ヽ: . .  :{ l 〔 ̄」__}__ 〕  ごめんなさいかしら、カナだってホントはみんなと歌いたいかしら
   /  . :: . : : : /:/ ┘ ̄ ` − ゝヽ下| |ヽヽソ}
   ! . : : : : : /.:/           `ヽ7l_|、j_}り   でもみんなの迷惑になるのはもっと嫌かしら
   } . : : : : ::/.:/  _  -−    −- _ \丁´l:|
  { : : :_: /イ   _ 、     , _  ノ}: :.l:|
   |: : i `イ.f   ,/´f:廴}      fi廴}゙ヽ_ リ.:/:{
   ,: :| 1 |:l  ヘ {:じリ       {じリ ノV:':/l:|
   ヽ:ヽ. j〉     ̄     ,    ̄゜ 仏イ:ヘ    ……みんなが楽しそうに歌ってるの、黙って見てるのはちょっと(退屈的に)辛いかしら
    >彡 ̄}               j イ
    { , _-= ミ}\     r_-_ っ    ノ二}
    {彡´_ ミト 、ヽ   / , ̄} _ ィ彡三ニミj_
    〈´, -− ミ〕 _」/  くノ ´〉| _ 〈´, --イ:. :.ヽハ
  / Y´二 ̄`Y゙ /      ノ ,-イ:: r:. :. ;:ト:. :.:ト〈
 /   └'´テ ミシ /    ,  //. ;人;:〈;: イ: :j:: :::.{: :ハ
      ム二ア イ    /- '´ 才.:::: .¬: : ;: r.:_;:__三> 、_
       / |∨ } 7'´_二二|: : .:.;{_/ ̄        \
      /  l V } /{Y _/」: : .:イ 、            |
    /   j  V\\_/{ : z/」   \   \       \

238 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:31:56 ID:QYz1LRsY
 : : : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
 : : : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
 : : : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ
 : : : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ  かがみん!酷いよ、金糸雀ちゃんは行事に参加できないのに!
 : : :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ}
 :.∨ : /|: : : : /:/  Ⅳ  │: :/: : : |     無理やり楽しそうな様子を見せつけるなんて!鬼!
 ∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |
 {: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j
 :Ⅴヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } ://^ー― 、
 >-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/^Y    `ヽ
 : : : : :¨¨ Ⅵー:ヽ}、_ ノ /   {           }
 : : : : : : : : : : : : :\_j/     \       .′
 _;_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、        `ー┐    |
           \ : ',        }    |
            ',: :}         ノ     j
 
 
 
              __,イ|__ ... .ィ
          , :<´ : : : |: : : : :ー<..
        /: : :/: :/} :小: : : : : : : : ≧ー
      __,/ /: : /: :/ ,| : | ∨| : : : : : 廴    ごべんなざい…金糸雀ちゃんのことも考えずに私……!
     f´/ }:/.: :.ム斗' | /| `ヘ}ヽ: : : : ヘく
     ∨  ,イ: : :{ :/  j/     V | : : ∨
      ヽ、{∧ 圷旡≧/ / /≦乏ア:| ト、:ハ
       |:ヽ}ヘ:/ |  |/ / / / | | Ⅳ |:「ヽ}
       |: :|:`ー.、|  | , -- 、 | | {ム/:{
       |: :|: : :|:|> 、ー'⌒ー'_. イ: : |: :|
       |: :|: : :|:|  ,.≦厂 「x  |: : :|: :|
       | : ', : :',|/  {___7`ーl: : :|: :|
       |: : :', : :|   |  .′ |: : :|: :|
       | : : :',: :', 、  '. /   :| : :′:!
       | : : ∧ :ヘヽ、 Ⅴ ,. イ| ∧ : |
       | : 〈  ヽ:ヘー r‐ァ―-く/  〉:|
       |: : :|\_{ヽ{   ハ   ,イ_/l: l

239 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:32:19 ID:QYz1LRsY
              ,r T ´ ̄ > ―、
             / ハ 丶 ヽ { / ̄ヽ二ヘ
           /  /'´\ ヽ }| _fZハ }」  ううん、分かってくれればそれで良いのかしら!
           l //_  丶、ヽ/ }ヒシ∨
           l /´ __、    ̄ ゙ヽ/_ム/  みんな頑張ってね、応援してるかしら
             r:レ Yf::い  ラ::ぃ 「 T´
            込! ゝ:ソ .  {::::ソ !/Y´
          /{!´ ヽ""、_   r ー|! ┐
          \ー'彡> .`´イ{ゞ=' 丿
           l〈__ 〉イ^ト 、 f´ ̄ 〕、
           /  L.ノ/l¨l\ └t‐彳 ',
            〈   ゞ=' /cヽ 〉┘7¨  〉
           Y ,ィ⌒i c  /`ヽ  /
           」/l }、 }、c/{  /ト、/
           〉 l }::::Y /{}ヽ{トイ/  〉
             | l |:::::}〈/lヽ/|::::!|  {
 
 
 
      ____
    /     \  ……で、一人で帰る、と
   /  ─    ─\
 /   ‐=・=‐ ‐=・= \  ぶっちゃけクラスの大半が別に楽しいとも何とも思ってないんだお……
 |   u   (__人__)    |
 \     ` ⌒´   ,/  金糸雀が羨ましいお、やる夫も別に参加したくはないんだお
 
 ▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

240名無しのやる夫だお:2009/09/11(金) 21:32:36 ID:owwaTbuw
なんとまあずるがしこい

241 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:33:05 ID:QYz1LRsY
 ▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
 
 22
 
      /:::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::. :::::::::::::::::::::::::::::: ..::i
      j::::::::::::::::::::: : ::i....:::::::::::|  ――では、現時刻より面接試験を開始する
       }::::::/以/|;i:/Yゞト::::::j
      fヾ',,, __'iir'___ ,,レ〈   固くならずに、落ち着いて話してくれればそれでいい
      \i`{:!;:゙-丐{ヾ::'j/レ'、
     _,/::;ミ///7,.、 ̄'fミj::::\
  -::''´:::::::::|/ / / /-/j/ミ/::::::::::::`:-.、_
 ::::::::::::::::::::/ ' / ///;:'゙/:::::::::::::::::::::::::::`
 :::::::::::::::::::fi i  ´ /''"  ヽ:::::::::::::::::::::::::::
 
 
 
                 _
              ィ´ ̄   `ヽ
           . /  rー- 、  ヽ ム
            /1 /,、\ f⌒Y⌒Y
            ! | // \ ト、{} /!
            ト!' __  ` <ヽ//  よろしくお願いします
          .  Yi ィr;ミ   ィr;ミ下ヲ
            ゞ ,,ゞ'  ,  ゞ',,ム'
           fニ今,、 r-_ァ r会ュ
          「{三-'r-`Tブ了三}
          ノj=イ! 7∧_〉=_ァヘ
         /  { |!' /∧マj=7    !
         1   〉Yイ_o} |_ノ    ト、
         }-' フ }__r、`〉{     i ヽ
         レ'  r、 ´ 〉   _んく
        /  , イ- ト、 } ー /´    \
      . /  /j  /`∨-ー〈       ヽ
 
 
 
          ____
        /   u \
       /  /    \\  よよ、よろしくお願いしますお
     /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J | (何この面接官パネェ 迫力パネェ)
      \  u   `⌒´   /

242 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:34:10 ID:QYz1LRsY
   ――10分後――
 
 
 
   /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
    |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
      〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::  ……なるほど、良く分かった
        >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:
        (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:   それでは最後に一つ、各々自己アピールを1分間で行ってもらう
        `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::
        ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::
          V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::
          ∧::::::::_    ,,、ハN::::::
          」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :
          ハ从||||||||||||||トNミ''/:::
           ∠//"`-"ー'イ:::::::::::
           |:::::|〉: : : : :「::::::::::::::::::
          _/:::::::|: : : : : :|:::::::::::::::::::
       _/::::::::::::└: : : : :」::::::::::::::::::
 
 
 
          ____
        /   u \  (来たお――!面接試験最大のチャンスにしてピンチ!
       /  \    /\                               フゴウカク
     /  し (○)  (○) \   ここを乗り越えられない漢は脱落、すなわち【死ぬ】!そう言うことだお!
      | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /  トップバッターは金糸雀……一体これをどう乗り越える気だお!?)

243 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:34:43 ID:QYz1LRsY
    l   / /     \___辷\ l_,l:::::〉'l
    l   i/               く厶_ソV l
   | :|  - ―- 、      , -― - \ヽV  ――私は、障害者です
    ∨ .:l  、. ┴ 、丶      /,. ┴ 、  |ヽV
    V‐、! /tーぃ::i        t‐ぃ:::iY lーY     幼い頃に高熱を出し、難聴という障害を持つことになりました
   /!´ハ 弋t:::ノ      弋t:::ノ   l ̄メ、
   / ヽ くハ ,、,、,、    ::i}     ,、,、,、  ハ/ |
   ! _, --- ハ      、 _ .. _ ,       /ー-、 /
 /\_/  \     ー       /.__/\ _
 ヽ     _     ト 、    ィ ´ゝ-- 、- 、   \
   lz:'´二三>‐ '′|>‐< |  r‐┴‐-、ヽ._/
  ̄/´     `ヽ /:::::::/ーヽ::::::\l       `ヽ
  └――-、  / \:::/|   |\:/ゝ、z==…┘
      /` ソ    /::::| C |::::ヽ  「    ̄`ヽ
 
 
 
      /:::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::. :::::::::::::::::::::::::::::: ..::i
      j::::::::::::::::::::: : ::i....:::::::::::|  ――ほう、障害を?
       }::::::/以/|;i:/Yゞト::::::j
      fヾ',,, __'iir'___ ,,レ〈
  ピク  \i`{:!;:゙-丐{ヾ::'j/レ'、
     _,/::;ミ///7,.、 ̄'fミj::::\
  -::''´:::::::::|/ / / /-/j/ミ/::::::::::::`:-.、_
 ::::::::::::::::::::/ ' / ///;:'゙/:::::::::::::::::::::::::::`
 :::::::::::::::::::fi i  ´ /''"  ヽ:::::::::::::::::::::::::::

244 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:35:46 ID:QYz1LRsY
                  __
             「ヽ ̄\ ゞ_、__
            /入 \ _jl´frォ j}
           / /  ` ーヽハ-メ_jヽ.  はい、そのため私は滑舌が悪く綺麗な言葉を話すことができません
           ' ,' ,. -     ´`ヾヽ !
           i イ  , =、    ォ= 、 川!     三半器官も弱く、幼い頃は真っ直ぐに歩くこともできませんでした
           ゞハ, ハォ.j     辷j |メ.
            `ハ ::::   '  :::: イ_ ヾ
            ,.,ゝゝ、 ` ´ イミミjノ
            l!V:三} ゙><  ゝ-'⌒丶
            / ゝリ! jハ!   レ′  l
           く    :.:!   o   〈   - |
            ゝ l:.:.|'\ o _ .人 l 〆ノ
            |  :.:.| /介!V  イ´
 
 
 
      ____    ━┓
    /      \   ┏┛
   /  \   ,_\.  ・  (何を言ってるんだお、金糸雀……
 /    (●)゛ (●) \
 |  ∪   (__人__)    |    これじゃ自己アピールになってないお、自分をけなして何の得があるお?)
 /     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /

245 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:36:27 ID:QYz1LRsY
          /´  , - '´ ̄r-、ヽ
         {|  r┴- 、/rf薔}_}ムイ
         ゞ=イ「 ̄`>'Zl:|、/ ̄´'.  ――ですが、私はそれらを克服するために様々な努力をしてきました
           {:|_   ィ:=、'\Yヘ. l
           ヽr=、  ゞ 'xx /ソ / ヘ _  滑舌を良くするために、放送部に入り発声練習をしたり、
              !じj , ┐  仏ノヘ/'´ハ _
            人 ヽ.ノ/ `> 、 _ \_.」ヘ」r  三半器官の弱さから来るバランス感覚の悪さを直す為にスケートに挑戦したりと、
            Z, 了'´  r- 、 _/_〉_, -、
             /寸   l L/  ̄ヽ       健常者の方々と同じような生活ができるよう努力してきました
             7¨\_  _,/ i    \__┌-、
     r¬、_, - r_ッ'┐   . :.::\ l   _/, ┐' //
     ヽ Z / _/!ー'     . :.::.::.l  __「,_,ヘ,_!′'ー┐
      ,〈 { {才フ      . : .r'゙ヽ.」 ,r‐'´,_ ,一イ ̄´
      しL.∨へ       ノ\ { 〈:.: ̄: ::._.:/
        l j:.〈└i      ',  `ヽL>-'´__
 
 
 
   /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
    |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
      〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::
        >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:  ……それは、大変だったろう
        (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:
        `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::
        ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::
          V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::
          ∧::::::::_    ,,、ハN::::::
          」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :
          ハ从||||||||||||||トNミ''/:::
           ∠//"`-"ー'イ:::::::::::
           |:::::|〉: : : : :「::::::::::::::::::
          _/:::::::|: : : : : :|:::::::::::::::::::
       _/::::::::::::└: : : : :」::::::::::::::::::

246 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:36:47 ID:QYz1LRsY
           /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
             /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
          i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
          l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'  はい、私はそれらの経験のおかげで努力の大切さを学びました
             ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/
          /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ   努力が出来ること、それが私の強みです
       , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
      / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i        ――以上です、ありがとうございました
    /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
   _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
   \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
    /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /
 
 
 
       ____
     /ヽ  /\
    /(●) (●)丶
   /::⌒(__人__)⌒:::uヽ  (これは……自らを落とした後に持ち上げて長所をアピールしてるお!
   l    |r┬-|     l
   \   `ー'´   /    ただ単に「私は努力出来る子!」と言うより格段に説得力UPだお!!
   /         ヽ
   し、       ト、ノ    金糸雀――恐ろしい子!)
     |   _    l
     !___/´ ヽ___l

247 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:38:37 ID:QYz1LRsY
        ___
     /     \
    / ヽ  /  丶  (しかも金糸雀の落とし方は「障害」という金糸雀自身には何の非も無い事情での落とし!
   /  (●) (●) ヽ
   l::::⌒(__人__)⌒:::u:l     神に背負わされた運命を利用し、力にして見せたと言うことかお――!!)
   \  |r┬-|   /
   /   `ー'´   ヽ
   し、       ト、ノ
     |   _    l
     !___/´ ヽ___l 
 
 
 
      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \   (…でも……)
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

248 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:40:18 ID:QYz1LRsY
     ____
   /      \
  /         \  (……おかしいんだお
/           \
|     \   ,_   |    金糸雀が放送部に入ったのは確かその時の部長がイケメンだったからだお
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |      スケートは友だちに誘われてちょっとスクールに通ってただけだお)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

249 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:42:07 ID:QYz1LRsY
     ____
   /     \  (…金糸雀、嘘は言ってないけど誇張が酷いお
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \   障害を乗り越えた、なんて……大体、金糸雀の障害は元々大したものでは無いんじゃなかったのかお?)
|  u    (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/                                           ――クン、ニューソクデクン!!>



           ____
        / ノ  \\
       / (●)  (●)\   あ、は、はいだお!
     / ∪  (__人__)  \
     |      ` ⌒´    |
      \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
     ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
   /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
  |    l  |     ノ  /  )  /
  ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
   ヽ __     /   /   /

250名無しのやる夫だお:2009/09/11(金) 21:42:32 ID:wlkfOCYU
正直不快

251 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:42:34 ID:QYz1LRsY
      /:::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::. :::::::::::::::::::::::::::::: ..::i
      j::::::::::::::::::::: : ::i....:::::::::::|  何をボケっとしている、次は君の番では無いのか
       }::::::/以/|;i:/Yゞト::::::j
      fヾ',,, __'iir'___ ,,レ〈
      \i`{:!;:゙-丐{ヾ::'j/レ'、
     _,/::;ミ///7,.、 ̄'fミj::::\
  -::''´:::::::::|/ / / /-/j/ミ/::::::::::::`:-.、_
 ::::::::::::::::::::/ ' / ///;:'゙/:::::::::::::::::::::::::::`
 :::::::::::::::::::fi i  ´ /''"  ヽ:::::::::::::::::::::::::::
 
 
 
       メ ,, -──- 、._\
     メ/ u    ゚ 。 \\  そそそそうでしたお、すみませんお
   / /    ノ  ヽ、   \\
    ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |  (うへぇ金糸雀のこと考えてたら自分の話す内容全部すっ飛んだお)
   \\    (__人__)   /く<
    ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ

252 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:43:00 ID:QYz1LRsY
             ,. -―‐  ー- 、
        _  /          \
       /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ
      //   ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
      l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ  (どうせまた厨二病全開で妄想でもしてたかしら?
      丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}
            ',  -'    `ー     >-、 /    高校生になるんだからいい加減卒業してほしいかしら
            ! ━      ━  r=っ У
 .         /ハ         |l _'_       ……まあ、高校生になれるかどうかも怪しいけど、かしら)
          ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i
          ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、
 .          /└‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
     ,'⌒   /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
      ヽ_ノ  i / l  ljl.j   / /     ハ
         く |   ヽ _   _ノ   ',     〈
 .        / ! i彡ア、<     /     ヽ
         / /  `//!ト--'     ヽ    く
 .       / /   `/lj        |      ヽ

 ▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

253 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:43:25 ID:QYz1LRsY
 
 
 
 ――彼女は「障害」を小賢しく使いこなしていた
 
 
 
 .

254 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:43:40 ID:QYz1LRsY
 
 
 
 やる夫は、それが羨ましく、そして時々妬ましかった
 
 
 
 .

255 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:43:56 ID:QYz1LRsY
 
 
 
 そして、そう感じるのはやる夫だけじゃあなかったんだお
 
 
 
 .

256 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:45:02 ID:QYz1LRsY

          ,  -─,─、- 、
       /  , -| / |ヽ i、\
     /  /三 `ー●- 三ヽ、  おわり
    /  /    , - ─┴─ 、 ヽ
     i   /  /         ヽ |
    ⊥ i  /           | ! 、
   (_ ノヽ| | ( ⌒ヽ⌒)    //_ノ
    ヽ   \ヽ_____// /
      \  `━━━━6━ ' /
       |    / ____ヽ|′
      |   |  ヽ     ノノ|

257名無しのやる夫だお:2009/09/11(金) 21:46:16 ID:eLE3ybWY
乙!

258名無しのやる夫だお:2009/09/11(金) 21:47:12 ID:Fmuy6lKg
乙でした。
確かに賢しいなw
でも、カナがやるから愛嬌がある。

259名無しのやる夫だお:2009/09/11(金) 21:49:02 ID:owwaTbuw

カナは自分が小ざかしくしてることに気付かれてると
気付かないか

260名無しのやる夫だお:2009/09/11(金) 21:49:58 ID:5/Y7xRVw
限りなく乙だ

261 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 21:52:33 ID:QYz1LRsY

           _____
  .    /     /⌒\/⌒ヽ
     /   , −|   ・|・  |、\   >>258 その通り、リアルでこれをちまちま見せられると非常にムカつくんだ
    /   /   ` ー ●ー ′ヽヽ
    /  /     二二 |  二  ̄ノ >>259 気付かれてもそうでなくても、彼女の生き方はこういうものだ
    l  /  /⌒\ ── |  ─ /
    |  | /     ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄
    l  | |          / /⌒ヽ
    l | ヽ /⌒ヽ⌒ヽ  |/ヽ__ ノ
     ヽヽ  `ー───┴─7  /
      >━━━━━O━━ /

262名無しのやる夫だお:2009/09/11(金) 21:52:45 ID:o1zmFYgA
最後の一文でこのあとどうなるか
予想できてしまうのがある意味怖い。

263名無しのやる夫だお:2009/09/11(金) 21:53:11 ID:dZxPb7eM


そのうち、やる夫とカナの関係が破綻しないか?

264名無しのやる夫だお:2009/09/11(金) 21:58:21 ID:ra92KD1s
乙!!

手帳とか自慢している人時々いるからな・・・・カナはいろいろ大丈夫なのだろうか

265名無しのやる夫だお:2009/09/11(金) 22:00:35 ID:E3.ixN1E


リアルだとムカつくが・・・・

 うーん、変に卑屈よりいいか

266 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 22:01:15 ID:QYz1LRsY

           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ   >>262 さあ、どうなるだろうね 予想してもらってなんだけど次回は金糸雀の家族のお話です
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l  >>263 それは彼ら次第だね
 .     |  l   ─   |   ─    l  |
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !  >>264 金糸雀にはまだプライドがある、とだけ言っておくよ 
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,−、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ

267 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 22:04:00 ID:QYz1LRsY

          ____
         /−、 −、   `\  >>265 まあ卑屈でも開き直られてもどっちもウザいよぶっちゃけ
      / |  ・|・  |- 、   ヽ
     // `ー●ー ′ \   ヽ
     l  三  |   三     ヽ   l
    (___|___    |   l
     ヽ l    __ `ヽ  !   /
     _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /
   ( __)ー━━O━━━━━く
     \ |/ ____ ヽ /⌒i )

268名無しのやる夫だお:2009/09/11(金) 22:05:36 ID:BP6tH6lI
乙!!!
今は自分を保つために他人を利用していい気になっていても
周りに誰も居なくなったら…
カナ気づいてくれええええ

269名無しのやる夫だお:2009/09/11(金) 22:25:37 ID:E3.ixN1E
>>268

最後にプロ市民に利用されると

270名無しのやる夫だお:2009/09/11(金) 22:32:17 ID:PAQK.mAs
乙でした
「ダメージ」もまたわが能力!というワムウの台詞を思い出したなあ
難聴も個性と割り切るよう努めてるんだろう

271名無しのやる夫だお:2009/09/11(金) 22:33:56 ID:o1zmFYgA
日本って社会的弱者であることを理由に立場が特権のための
道具になりやすい国だと思う。ほかの国よりも。
いくら論理的でも反論したらそれだけで国賊扱い。

だから金子雀のような子が出現するのかな?
でも小賢しさも許されなくなったらどうなるのだろう。
誰が諭すのだろう。私にはできない。

272名無しのやる夫だお:2009/09/11(金) 22:36:43 ID:o1zmFYgA
「かねこ すずめ」・・×

「かないと すずめ」・・・○

間違えた。読み方は「かなりあ」だけど

273 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/11(金) 23:17:49 ID:QYz1LRsY

        ______
      /    / ⌒ヽ ⌒ヽヽ
     /     , ┤ /・|・\ |、 \  >>268 まあ、いつかは…ね
    /   /   ` ー ● ー ′\ヽ
   l    /  ──  |  ──  ヽ >>269 なにそれこわい
   |  /    ──  |  ──  |
   l  |    ──  |  ー─  l >>270 個性どころか特権扱いだろうね
    l   |        |        /
    ヽ ヽ   / ̄ ̄ ̄\   / >>271 諭さなくて良いと思う、僕としてはね
     >━━━━━O━━━く
    /    /      ヽ  ヽ

274 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 00:20:25 ID:p0e5jcWo

       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i  >>266で次は家族の話って言ったけどやっぱやめた
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }  明日の19:00から今回の話の続きを投下するよ
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /    多分本編っぽいのはそれで終わりかな
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i   あとは家族の話が2本あるけど、それは明後日投下するよ多分

275名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 00:21:30 ID:AnWxqSsE
乙っす

276名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 01:18:18 ID:qU3bDCBk
真のバリアフリー状態は、障害者が自分の障害を意識できなくなるって教授が言ってたな。
わかりやすい例でいうなら、メガネとか

277名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 01:32:02 ID:ARIdYUSo
カナがやってる事は小賢しいのは分かるけど
自分も同じような状況になったら、似たような事やってしまいそうで強く責められないな

278名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 01:39:48 ID:hI2kLwzI
我が家はみんな健康で、おまけに土地持ち株主、といえば聞こえはいいけど。
子供が多いから結構それでも貧乏している。

だから、両親は普通に公的な養育補助を受けたがっている。

人間なんてそんなものです。

279名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 06:09:07 ID:rkgrrIfA
>>1 がこの物語を書いてるのはある意味金糸雀に対する私怨?

280 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 19:48:58 ID:p0e5jcWo
            _ _ __
        ,.  ´ , - 、, -、 `丶、
      /  , -{  ollo }‐- 、 ヽ  投下忘れてた
     /  /   `ー/⌒V   ヽ. }
     ,′/  ─‐   `T ´ 二  ∨  今から投下します
     ! l  二二   |   ─   ′
    l |     ,.  -┴-、   /
.    l l      `ー─−'   /
     ヽ >──────く
     / ̄ ̄ ̄ラ⌒く ̄  ハ

281 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 19:49:46 ID:p0e5jcWo



彼女の世界は、何の前触れもなく歪んだ


.

282 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 19:50:10 ID:p0e5jcWo
        {ヽ         /}
        |  \     /  l
        |   ヽ、  /    |
        {      r-ァ'    ト
        >、   ノ-{     /: : :`ヽ
       /: : ,ゝ、_ィ、__x---rく: : : : : : :\
      //: :´: : :/: :.ィ: : : : `ヽヽ: : :ヽ : ::.   むー……
    /: /: :./: : : :/: :/ |: :l: : :.\: :l: : : :.l : : :i
.   /: /: : /: : : :/: /  l:.:ト、: : :.:.ヽ| : : : | : : :|
   /: イ: : :.! :.:.、/l:./   !:.l \/: | : : : |: : :.:|
   |/ l: : !:.|: : :/メ/    ヾ,_/\:.:|: : : :.!: : : |
    |: :.l: |: :./ l/ `     ヽ___ ヽl : : : | : : :|
    |:./|: !:.∧ rf云    =‐rx、._|: : : :.|):,イ:l
    |/ l:.:|/:`.}. 辷ノ    弋辷ノ ト: : :.l:|/ l/
.      l∧::::( ''       ''' /: :.i:.∧!
         ヽ:./≧T>‐-r'ー--‐イ : /lメ、
        Ⅵ:.:.:.:|.{   }  / |/:/^ヽ



               __
               /⌒ヽヽ
       ___   ,、__   |/
  ‐=ニ_ : : : : `Y: :`: : : : : : ` ヽ、
   , イ: : : : : : : :l: : : : l: : : : : : : : : \
 /;:/: : : : : : : |: l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ おんやー?
/// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l
  / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : !  つかさってば、何むくれてんのー?
 ,' /| : : /: :/|{  l/l: : | ヽl \: : :l : : : l
 |/ |: : /: :ハr┯┯ l : |  ┯┯yl : |: :\l
.   |: :lイ ;'ハ b::|  ヾl  b::! l l: l`l:`メゝ
   ヽ| レ |: :l  ̄      ̄・ l l/ー': :l
       l.:|: :ゝ、._  ー'ー'  _,.ィ': : l:: : :|
       |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |
       |.:|: : :||    l´___7 |: : |、: :│
       |:,ゝ、:ヽ   │  / /: :/ !:: :|
       |:l\ヽ: l   |  /  l: ://.|:: :|

283 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 19:50:46 ID:p0e5jcWo
         _|   ヽ_ ___
         / : ハ    └r'__   `ヽ、_
        /: : :/r‐`>─-<__ -< ̄
.    / : : : / レ'/ : : : : ∧: |`ヽ\: :\
    /: : /: : :|: //: : : /l:/ |: |: : : `ヽ : : \  あ、こなちゃん……
.   / : : l: : : :|:レ'_斗七´ | :ト、: : : : |: : : : |
   |: : : :|: : : ‖: / ノl   レ'  ゝ: : :|: : ト、{   ……ちょっとね、嫌なことがあったの
   |: l: : | : : : |/ィ弐テ     r'ヽ l.: :|:|:.:|:| `
   |: ト、rl : : : | r'∧ ノi     |irハ 〉:从: |j
   ∨{ハハ: :. :.| 弋辷ノ     辻ノ/リハij: |
      Vヾ: 八      _ '     {: :ハ : /
      \ハ>< >- __ ``r'ヽ<イ/ '}ノ
        〉ij\|〈  f'´  }_/ノ
       /\ : : : 〉 ̄ ̄ ̄ ̄l〉
        ト、\:\`ハ: : : : : : : :.人
        |  ̄\:\〉´ ̄ ̄ ̄  |
        |    | ̄l         |



               }/       リ
             . : :'" ̄ ̄ `ヽ、
          / : /: : : : : : : : : : \
          ./: :/: : : : : : : : : : : : :´|::\
         //.: : : .:__ : : : イ: : :..:::|::::::::\
        /: : : : .: .://:`/ |: : : ::::|:::::::::::',:ヽ  やなこと?
       //|.: : : : :/_ ///  l: : :::::/:::::::::::::ト、|
         |: :!.: : .:/「行圷'   / : ハ/|V::::ハ::::|   何だ何だ、どしたのさ?
        /: :レl/ | ヒzソ  //xく i:::::/::|::::|
       ./: : : :| : : |、    ,  /ク/:::::/::∧::|
       / : : : ∧: : | \_(`7   `'ハ://|/  }ノ
     / : : / ヘ : |、〈ヽ ̄ ̄´::::/
    ./: : :/‐-、 i: :|ハ⌒i \:::|:::::{
   /: : :/    ヽ V ハ | ∧:!:::/
  ./: : :ノ     } \  ヘ | / V/
  /: : :/       ∨ \ ,リ′ }{

284 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 19:51:07 ID:p0e5jcWo
         \     ヽ    /   /
           ヽ    ¨lニ/    ∠
.              / > 、_ に}_ , < : : ヽ
          /: : : : : : : :爪: : |  ̄`ヽ.!: :\
          /: :/ : : : : 〃: 'l V:ト 、 : : !: : : ハ
       /:/: /: : 斗.'/ |:/ |  ',:ト、ヘ : :|: : : : ハ  うん、あのね……金糸雀ちゃん、いるでしょ?
        /ィ.:,' /: : : l/  !'    リ ヽ.: : |: : : : |: :l
.     / ,': :||: : /xぅ外     fぅメ、}: : : : !: :!  この前私が廊下で金糸雀ちゃんに声をかけたら……
        l: : !∧ .〃ん: ハ      ん 小: : : | |: :l
        l: : !: :.} ハ 辷り    ,弋に:フ7: : ∧!: :!
        | :∧: :|: :}     '    ¨ /: : //: Ⅵ
.      Ⅳ V个ゝ、   へ   /: :.イ/!.:/
         ∨.:/l }>  .. __ .  <.:イ}/ l'
             Ⅴ jノ__r ィノ   Lr 、__ /
              , ┤ ぅハr、.   { (ヽ  >、
           /  !{ ' ' /7==rl ト V  ヽ
             |  ./    /   }   !   |

285 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 19:51:47 ID:p0e5jcWo
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
.      /:.:.:/‐'":.:.:.:.:.:.:.: `゛ヽミ、:.l:.:.:.:.:.:.:\
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:∧:.:.:|:.:.:.:.:.:.l:\|:.:.:.:.:.:.:.:.: \
  /:.:./:.:/:.:. イ:.:. 小 :.:.ト、:.:.:.:.:!:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
. , ':.:. //:.:.:/:. イ f:./ | ',:.:.代ヽ、:.l ::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!  えーっと……あ、いたいた
/ ///:.:.:.:l:.:../ レ   | V | \:ヽ ∨:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |
, ' 〃,イ:.:. | :/チミ、  l  ヽl=z \:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:. !     おーい、金糸雀ちゃーん!
  l |ハ:.:. l/ィくト`     勹`ミ 、ヽ|:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:l
  |:.:.:.:.l:.:.Ⅳ',:::::|     l:::::::::}ヾV:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:,'
  |:.:.:. ∧ハ弋ソ     |::::-リ 'イ:.:.:.:.//:.:.:.: //
  l:.:.:. ハ:.:.:}   ,     `‐-'   /:.:.: // }:.:. //
.   !:.: /  l 〈     、_,      /:.:.:.://.イ:.:イ/
   ! /  l:.:.|> 、        ノ:.:.://:/:.:ル'
   V   ヽ|   l>-―‐r"/:.:.:イ く_//
           ヽ!〉¨'フ〉/'´  / ヽ
          /フ /     /  ノ \



                __
              _,.rァ ´   ', `   、
             /7/     l      ヽ
         く{/l !        !      .ハ
          | l !              ',
          l  、    / !     / }
          ゝ  ',  / .∧    ./ イ
        〃1 !ヽ l /  /  、   ./ィ1、
        {/  ヽゝ`    ,.、   /  / ノ ヽ
          ゙ ,..-「二ニー, ´,、 `>‐ '⌒ヽ.   ノ
      , '´    \_ >≦ ≧、___,. -へ
       | /     ゙ヽ、    /´     \
      ,.!i/        `  ̄ ´         ハ
   /´   ,.二_/              //
  i´  ,.ィ´  ./           ト、 ヽ ' ヽ

286 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 19:52:09 ID:p0e5jcWo
           __    /^l
           ヽ   ヽ、 _|   j___
            \__>{_∠..,_:::::::`\
            /:::l/::::ハ:::::::_::::\l::::::ヽ
           //:::::.r:|:::/ハ:::ヽ`:::::::| ::::l:::',
              ̄/::::::::::/V l  \|\ :::| ::::|::::l
  あれ……    ,'.::::::l:::::|      ○ヽ| ::::ト:::|
            |/{:::::\|、○     │:: |:'::|ヽ
                ヽ::::::::ハ   t'ヘ   |::::リ∨
               \::`:ゝ .__n_ イ-:|::/
                \lV\| Kr-} \
               `  / { ノⅥ  />、
                 ト/ l\j// lハ
                 く∨ ノ\j∠-、ヘ_〉
                  レ{ /⌒¨ヽ  } ヒニ!



             /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
           ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
    C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
 c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |  聞こえなかったのかな?
  c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
  c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│   お、おーい!金糸雀ちゃーん!
              |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
              |: /  Ⅳ{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′
              Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
                  ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /
                  ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                 \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
                    >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ )

287 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 19:52:35 ID:p0e5jcWo
                __
              _,.rァ ´   ', `   、
             /7/     l      ヽ
         く{/l !        !      .ハ
          | l !              ',
          l  、    / !     / }
          ゝ  ',  / .∧    ./ イ
        〃1 !ヽ l /  /  、   ./ィ1、
        {/  ヽゝ`    ,.、   /  / ノ ヽ
          ゙ ,..-「二ニー, ´,、 `>‐ '⌒ヽ.   ノ
      , '´    \_ >≦ ≧、___,. -へ
       | /     ゙ヽ、    /´     \
      ,.!i/        `  ̄ ´         ハ
   /´   ,.二_/              //
  i´  ,.ィ´  ./           ト、 ヽ ' ヽ



                      _
                   | \      /^!
           O         |  ヽ.     /   |  o
                   o  ヽ   \  /   j
                    \  ノ^Y   /
      °        -‐─∠二ニ=≠<  ∠
           , '´  ::::/::::::::::::::/{:::::::::\ }:: \  ゚       ……金糸雀ちゃぁん……
.           /:/:::::: /::::::::::/::/ ハ:::l:::::::::::ヾ:::::: \     O
         ///::::::::/:::::`ァ孑/  / Ⅵ::::::::::::::|::::::::::::ヽ
           /::::::: ,':::::/ j/  /    |`ト、_:::::l::::::::::::::: ',  o     あう、今日日直だから帰っちゃダメなのに……行っちゃった
        O   /::::::::: |:::/           |::l::::::: ,'::::::::::::::::: i
            ,':::::::::::::Ⅳ ◯        |∧::::/:::::::::::l ::::: |
         i:::::/:::::::リ / /       ◯ ∨:::::::::::::|::::::::|   C
         |::/! ::::: {. / /       / i l::::::/::::::ハ ::: l
         レ' | :::::: ゝrく rー-‐- 、 j _j /::::/l:::::/ノ::::::|
.             l:∧/ '/ /)、`_ー〜ー' fヽヽ`Y /|::/:::::∧::|
.             |ハ{.   (∨::`l ¨¨了∧   j'´ |/:::::/ V

288 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 19:53:14 ID:p0e5jcWo
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

線忘れてた 上のレスに追加

289 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 19:53:58 ID:p0e5jcWo
        {ヽ         /}
        |  \     /  l
        |   ヽ、  /    |
        {      r-ァ'    ト
        >、   ノ-{     /: : :`ヽ
       /: : ,ゝ、_ィ、__x---rく: : : : : : :\
      //: :´: : :/: :.ィ: : : : `ヽヽ: : :ヽ : ::.
    /: /: :./: : : :/: :/ |: :l: : :.\: :l: : : :.l : : :i  ……ってことがあったの
.   /: /: : /: : : :/: /  l:.:ト、: : :.:.ヽ| : : : | : : :|
   /: イ: : :.! :.:.、/l:./   !:.l \/: | : : : |: : :.:|
   |/ l: : !:.|: : :/メ/    ヾ,_/\:.:|: : : :.!: : : |
    |: :.l: |: :./ l/ `     ヽ___ ヽl : : : | : : :|
    |:./|: !:.∧ rf云    =‐rx、._|: : : :.|):,イ:l
    |/ l:.:|/:`.}. 辷ノ    弋辷ノ ト: : :.l:|/ l/
.      l∧::::( ''       ''' /: :.i:.∧!
         ヽ:./≧T>‐-r'ー--‐イ : /lメ、
        Ⅵ:.:.:.:|.{   }  / |/:/^ヽ



              ,,===、、
              //    ヾ、
                 l:|      ヾ.
              __!__/:ヽ、___l|_
      ,. -‐_´:-: : : : : l: : : : : : : : : : :`: .、
      /‐/: :,: : : : : :, :l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : /: : : : : /: /l: : : : ハ: l: : : : : : : l: :`、
     /: ,//: :/ : : :_LL_l: : : l:l レA、:_: : :、: l : : l
   ////: : :l : : : ∧/ l: : : リ l: |丶:`: : l: l: : :l  ふーん……そりゃ大変だったねぇ
  / //l: : : l: : : /_V_ヾ: : |l _ヾ__ヽ: : : l:ll: : :l
      /│: : ,、: : :lT亦テl ヾ: l  T示┬l: : W :、:l    ほんとだよ!結局日直のお仕事私が一人でやったんだから!>
      l : ハ: : ハ`、'::,┤ ヾ   P:,:::ノ'lヽ: ト`,:x
       V  ヽ:l: :l `''´  ,   `''´'.: ヽl_ノ: N   やや、でもさぁ……金糸雀ちゃんは耳悪いんだし、しょうがないんじゃない?
         `  N: :ゝ、_, ‐"` 、    ノ: : N : : l
         │: : :,‐´`   `l-イニ: /: : :ハ: : :l
             l : ,亠    ‐、l  `〉/: : : l: l: : :l
            ハキ  _     ヒ、、/ /: : :/彡l、: l
         l//)、 (:::::`:::、 ,'、゙、l Y : : /〃彡l l
         /l´ l '`,‐ニ┬┤l `,.l l /,´/  |l

290 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 19:54:17 ID:p0e5jcWo
              /: : : : : : ::/: /::/:: : :| |ヽ、::、: : :\l: : : : :`ヽ‐-、_
           /: : :/ . : ::/: /::/::/|: :|. | |:: :|: : . . .、. . . . . . .\
              |: : ::j . . : :|::/:_:__;ノ|: :| | |::、|_:_: : : :ヘ: : : : . . . .\
           |: : : |. . . : |::|/::/  | :j    |: :j ヽ、:: : : :ヘ: : : :|: :|`ヽ\
             |: : : :| . . : :|リ::/ ___|:/    |:/__  ∨: : : ハ:: : :|;/
              |: : : ::| : : : |:;/,ィチ弍、      オテ心、V: : : :|:::: :|
          |:.:|: : ::| :: : :|ィ' んィ:;オ  三三 んr;ハ '`ハ:: : :|::: :|
          |/|: :( | :: : :|` 、Vz汐 三三三 込:汐, ハ:リヽリ::: :|  しょうがない、か……
             |: ::`|:: : :λ        、     〈:::::::::::i::: :j
            ヽ:;/|:ゝ、:: :ヽ、      r,     ,.ィ::::::|:::/|:::/  ねぇこなちゃん、
              |: :ヽ:: : : :|`>.┬┬,ィヘ^>ヘ:i::::/j/ j::/
              ヽ、::ヽ:: : :|´ヽ、  {.,/ ,/ ∧、  '"
               ,ィヽ:|`ヽ:|:  \/ / ./ ∧}
               /`ヽ、 \ \   〈-‐'´ / / ,,〉
               {    \ \ \  }-‐'´ /   j
              ∨    {\ \ \{--‐'´    |
                 }     |  \ \ 〉:::..       {
               |    ヽ、_`ヽ j :::..      〉
                   |  ::ヽ ヽ::::: ̄ |  ::::     /
                |   :: `ヽ、::::::::::{:       /

291 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 19:54:35 ID:p0e5jcWo




――ホントに、しょうがないって思ってる?



.

292 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 19:55:25 ID:p0e5jcWo
                     _, -―‐,r_j_ャ、
                ,〈`ヽ、   {l´ ヽiユiュ
                  / ,\ ` ー- r―:薔:、ツ
                 ,  /  ``ー 、__ゞ´、>イヘ              /
                 ! イ ー-、    , -ー'くヽ !            /   みんな、おはようかしらー!
                 ', l ィぅ:ミ     ィぅ:ミ ハV        /
                  ゞ ゞ=″.::!  ゞ=" ムツ       , ′
                /{ハ    T⌒T    ハソ\     /  ,
                l_- ゝ、  ヽ..ノ  ィ¨ー__,ノ-、   / /
                 !, -=、/>:.二.:<lz―-イ 、 i_/ /
            , -‐'´L_ソ 〈/¨\〉く, =く  ヽ
            /.    く_」 : : / c ヽ: :l|iー'7  ,  , -ー‐、
            l i     L.ノ!: :|: :c: :|: :l|`ヽ.」 '´  /     `丶、
            〉 ‐ _ト 弋:_:_c_:_:_ノ  ̄r---‐'′         ` ' ー-
          /  /´ 」   /T\   -L_
      r‐ '´ ー、l/  /‐'    」!      `ヽ
      !       | /       /」_\         \
      |     /        /ノ: :ゝ ヽ          ヽ              ガラッ

293 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 19:55:49 ID:p0e5jcWo



それからは、語るまでもないくらいに簡単な話だった


.

294 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 19:56:10 ID:p0e5jcWo
        / /   |l /::/       \ \
.      ,イ   |    | |/:::::/   ,イ  ∧  l ヽ \
     /   |    | |:::::/ ィ'"¨/::| /  V 、!  ヘ  ヽ
     ,′  |   l | / ,/ /::::.| /::::::: ∨|ヽ ハ  ヘ
     i    |   〈j::/ ,/ / :::: l/:::::::::::: Vヘ  |  ,∧  ………
     | | !    ∨ /,>=ミ. /:::::::::::::,r=く }|  l| ト、',
     | | l      V,勹::::ハ ' ::::::::::::: jr'ハ∨  ||| ヽ
     l|八  ', :|   《{::ト :::ノ| ::::::::::::::: |{::リ }  /! ト、:|
     | |∧ ヽ/∨ハ   V弋rリ:::::::::::::::::::Vノ ∧/|| ',l!
     Ⅵ V { V::ヘ    ', ¨´      '  '' |  :|/ リ
      ヽ  V 廴.∨:::ヽ、 ヽ         ,.ィ|  :|
          ∨ ト、.∨ト、\  ヽ 、 _ ..< |/八 ,'
          ∨| \{ ̄ ̄\ \/j/}/ |  }/
            ヽ|   |\:: :: :: >- \     /
              ,':: :: ::.// ̄ ̄\
               /:: :: ::/ /         \



          _,-,ニ二ニ=、
        //
        /:/
          ヾ`、
        >+:‐: ´: ̄:  ̄: :`:' ̄:l.、___,/
      /: : : : /: : : : : : : : :/ : : l: : : :く‐´´
       /: : : /: : : : : : : :/: :/: : : : l: : : : 、:\
     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ     ………
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ
    l://://: : : イミ土=、_/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、
    l/: :l l: : : イ:llo:::::::/:::/://:::テテヵl: : :ハ: : l
     l: : :l: l: :/.:l.:l し: 」:::::l/:'::::::P::::/'/l: : :l:N: :l
.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN V
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ー=    ノlハ: :ハl
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l
   /: : / ̄\ヾヽ: : :ヾ、   l  ll: : l
  /: : /    ヽヾヽ: : lヽ  l  /l: : l
  /: : /      l \ヾ、: l ヽ  l //l: :/
 /: : :l       l ハ ヾ、l、、l  l////l

295 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 19:56:28 ID:p0e5jcWo



元々、彼女に不満を持つものは多かったのだろう

しかし彼女が障害者であり、非常に上手く立ち回っていたことでそれらの感情は抑えられていた


.

296 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 19:57:23 ID:p0e5jcWo
〜' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶
シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /  ……お、おはよう…かしら?
〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘
   , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘
    弋rzソ     f/}「 ̄
_  xx ̄      {ヽ|ト、
二〕          ,.:/ / |ヽ\
_ 」 -- 、    rァ / ∨ } |
:.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'
 ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠
  V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉
  ノ.:二フ  ̄_」 -i'彳
 V.:彡'     ,. -┴i



                                         ___
                                   , -‐. :': : : : : : : :` 丶、
                                  f : : `丶'. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                                  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶、: : :.l lヽ
                           /: |: : : |: : : : : : : : : : : : : :>  ̄ ヽ‐「 ̄`丶、
                              く: :/ |: : :∧、_: :ヽ: : : : : :、 く      ,_」     \
  ――ねえねえ皆、昨日のドラマ見た?  マ: : |: : :|: :|ヽ`ヽヽ: : : : :.\\   /: :|丶、  /
                             |: :λ: :|: : | ヽ: : :ヽ: : : : : :.ヽ \/: : |: :| | :\ /
                                |: :.ハ: :ト: :〉三气 :ヽ: : : : : : :| :ト: :ヽ: |: :.|:| :|: `l
                          .| :∧ :ヽ|:.ヽ ",_) 7: :ヽ: : : : : :| :| :|\/: : |j: :|: : |
                               | / ',: : : : :} }|  \|l: : : : : |:/: | ./: : : |: : |: : |
                          レ   ',: : : :j {.リ   `| |\: : |^l: レ: : : : :|:/ |: : |
                                 Vヘ ノ `     リ  ゝ、j く/: : : : :/|: :|: : |
                                   ヽ、 -ァ   _| 「 ノク: : : : /| |: :|: : |
                                  ` `r-‐.イ_/   ノ: : :_/ | |: :|: : |
                                      _  | 「 ̄ \ // ̄ ヽ い.: : : :|
                                    ┌'‐、ヽ-j/     `く     丶い: : : |
                                  7 丶 |' ‐-     /       'ぃ: : : |
                                   'イ,、r    `丶、/        }: : :.弋
                                     V       /         |ヽ: : :\
                                      /       /          l‐ヘ: : : :\
                                      〈            \       '.,: : : :丶
                                      \       _,. ィ―\       ' ,: : : :ヽ

297 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 19:58:40 ID:p0e5jcWo



ただ、不満を持つ人の中に、少しばかり正直すぎる人が一人いただけの話である

少しばかり、自らの心に正直な人が、一人、いた、だけの


.

298 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 19:59:01 ID:p0e5jcWo



――明朗だった彼女は消え、

一人の、ただの【劣等種】がそこにいた


.

299 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 19:59:58 ID:p0e5jcWo



……やる夫が彼女に声を掛けることが出来たのは、その日から一週間ほど経ってからだった



.

300 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:00:16 ID:p0e5jcWo
           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
         /       ::::/::::::::\::ヽ   ……
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o



               , '" ̄`ヽ、┐
             / / __二ニ込_
           i ∨    -‐''ニ-K
             ! ヽ rt‐ァ'´-‐/´
                ト==ヘ.’〈_, マ''{,
            ,.ゝ弌┴、_ _/
              / ´ ̄``ヾコ、
          /    ‐-ミ尸
         __,f  {、__、.  >、_     __
        fァ' ̄|  _ニ-‐ハヽ、  ``丶、,迥}
      く_   ノ} .   '´ 小 \    /ブ_}爻
         | !  /    /ノ ハ.     /r┘
        1ヽ/    // }L_,.イ] ̄

301 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:00:36 ID:p0e5jcWo
         ____
       /   u \    ……金糸雀
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /



         /ィ'    //          \ `丶
       / ´\   / 〃  ̄ ̄ 丶、r〜'_ー、,>ー-\
       ` ー─`-' {   ̄ `丶 f´ 〃Y≠ミヽ  じ,
.            '  /\       } {{ {{f泌}}ソ〉 ハ
            |i l   \  \ゝ_ ゞ ゝ=ーイ/ r┘ i  ……何かしら、入速出くん
            !l |  __  \ __\弋_`  ̄´_,.仆  l|
              、い `ヾ   '´-‐ ̄`ヽ`Y´  l 〝
             ゝ',圷、、    , r 〒 ア Y ⌒Yl //
             〃´i `┘    ー┴'′ /ム^} /イ
               亅   ノ           / r‐ン 厶ヘ
              / \ `           , 「i/ /  \
             _く   ヽ.\  _      /  |' /   ∠-┐
            ハト\    Xヽ、 _,.  ´    |「    //  | 
         /,. -‐=、  /__r┴‐_- 、   j}^Y.//  _⊥、
          /        丁\: : ̄: : \:\_ノ:_人¨´__イノ  }
       !        l  Y´ ̄ ̄`Y⌒Y´ ̄`ヽ  ヽ  厶イ
        !         '  l     ー廴 厂   }   ∨__ノ
.        イ            !  ゝ、_,ィ¬´7不`ー、___ハ    V´
       /          |  ヽ/  / /| ', ∨:.! `、  ゙、
.      /              |   /  / /:.|  i ∨  `、   、

302 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:01:47 ID:p0e5jcWo
          ____
       / ノ  \\    ……あの、その…
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \  も、もし良かったら、今日……
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



                                     」 }  / /     ヽ      }、ヽ \ ヽ
                                      ノ  { r' ノ `丶、    ヽ   ,./ ヽヽ ヽ ',
                                     {  t′ } } _,. < ̄``丶、 ヽ  //    ヽヽ { }
                                       〉 」 { {/,ヘ ヽ \rn_n_ ヽ∨/      } } `i!
 申し訳ないけれど、ご遠慮するかしら             .r′}  〉//  \ _{ rn、_^ー^ヽ __  { { } {
                                    { 弋 ̄{.l{ -、  ヽヲ_{ { ({}) } } 〈  ̄ ̄ ̄} }ヽ }
     余りカナに構わないでほしいかしら、     n ∩   ヽ._〉.r} ケ::i    、フヘニ.ノく_r'ヽ     { { ! {
                             __,rl_l」⊥.-_‐=べ ̄l{. 'ー′ rァ‐、 lー{{ノヽ\  \   } } } }
           怖い女の子に睨まれるかしら {ニ -{U=rク ̄     ヽハ.  ゙、  {゚;;:ノ〉レi ヽ}/\>  \,」 } { {
                          ,n/^'´_r‐'ー{   ,. -一{ヽ〉'ヽ,. 、 _ ,,.. ノ‐''´  ||   __rv'ノ 」 }
                         」´ _r-'´rへ、|({ / ./ { ミ}'`Tー┘=={Lニ┤    ,|| _r┘rー' ヽ」 ノ
                       _r{_ノ´    ``丶ゞ^{ /  {ミノ、_,,.ノ   {.-='、ー-、,ノ^ r‐'^′r┘_{
                      r7 ノ    //'´ ̄´/__r-((´\>   | ヽ >ー} ヽ=-'´ ,、/ ̄ _/
                     く_/       __rーヘ>// |ト、\> /ヽ  } `''乙)  rー'´ r‐┘
                      \   _rvヘ>''´  〈/. リヽ>、. /   Vl r‐ァニコ /r-‐⌒′

303 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:02:06 ID:p0e5jcWo
         ____
       /   u \
      /  \    /\  ――っ
    /  し (>)  (<) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /



         ____
       /   u \   ……そう、かお
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \  分かったお、ごめんだお……
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /

304 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:02:39 ID:p0e5jcWo
     , -_―-、   _
    //´   , -)'´__ `>y'´ ̄ ヽ、
    { r−くr ¬j´ _} _, ハ ヽ /イ
    ¨'入 {, イtろハ_〉 / ハ  /' _ {  ……誘うなら、もっと他にも可愛い子がいるかしら
      ! - \/l¨TK.\  /,' Y /  _〉
      !  ,_ `| ト、j\/ //  |.}' /_    【つんぼ】より楽しい子はいっぱいいるかしら
     Yヘ::ハ L.」/こY /  ,' く´ ̄ ヽ
     ノ  ゞ'  〃 ┘ノ   /  〉 丶、 }  ――カナはもう帰るかしら  さよなら、御機嫌よう
    丶, _ ""  ゞ=' ´'ヘ., /  厶:―、jノ
      \   _    ´/-、  〈r<´`
       `天Y/`ヽ._{⌒ヽ └ 、 \
      /\' /、  , \}   {   ) ,ノ
      フイ__| 、_ _ / 〉  ゝ=' イ
      /┘/j 〈ノlト-' イヘ
     /l  {_,  |\ /  }
    /l| /   |  {\/



         ____
       /   u \
      /  \    /\   ――――!!
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

305 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:02:53 ID:p0e5jcWo



初めてだった


.

306 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:03:22 ID:p0e5jcWo



彼女が自分を本当の意味で辱める所を見たのは、これが初めてだった


.

307 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:03:38 ID:p0e5jcWo
       ___
      /     \
    /  一'  `ー\   ……あ……
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i   ああ、あ……
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ 
     r     ヽ、__) (_丿 



        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)  うわあああああああああ!!
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |  ちくしょおおおおおおおおおおお!!!
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |

308 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:03:54 ID:p0e5jcWo
          \
           \
            ,,=――-.... ,,
          ,,ノ"' .,       `'-、                              _,,,.. -‐''"゛
             'ミ―'''_..- ..,,、    ヽ,                  _,,,,.. -―ー'''"゛
.i,,__            ̄゛     .\    \       __,,,.... -ー'''''"´
..!  : ⌒'''''=、            `'-、   `''‐ '''" ̄´
. '! ..____..`゙゙''ii、            `'ー、、
    1 ゙~. ̄'―-- ..、           `'-、
     ゙'ー ,,.   ..i⌒''.lr- 、          `''-..,,,,,,,_________、
       `'''''l'''"゙゙゙″.、゙,゙>-、                  ..,,,_ ̄ ̄ ゙゙̄^´゙7              _,,,.....
          `―-r'''"゛  .',゙>                 ⌒"''―――――--===ニ'ニニ 、
                `'ー'ヘ,´                                     ーー/゛
                    `\                       -..,_.. ---――ー‐ー一'''″
                   ヽ                      `゙'''ー ,,,,_
                       ヽ                 、 ,..,,,,_           `゙'''ーー-、
                        `'-、.            .゙'ゝ、,,_  ゙̄'''''ー- ..,,、   `フ″
                        `'-、、     .,,v、、     .`''ー..、    `゙゙''''"゛
                             ヽ     l.  `''ー ,,,_    .\
                            ヽ    ヽ      `'ヘ、  ., \
                             ヽ.   ヽ       `'''‐“'''"
                              l、   .l
                                  ヽ   ゙、
                                   `ーゝ ノ

309 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:04:06 ID:p0e5jcWo



気がつくと、やる夫は彼女を連れて走り出していた


.

310 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:04:25 ID:p0e5jcWo
          ` 、______/   | |            /
            . :;|        / . . | |              /
           、|        _/ .    | |          /
             ||         |     | |            /
        ――入速出くん、何のつもりかしら!
            ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、       | |______/
           ;≡≡≡≡≡≡_      | |        |
          ,;三三三三三三三、    i i:         |
   : :     ;三三三三三 何処へ行くの、カナはもう帰るかしら!
  : :      ,ニニニニニニニニニニニニニニニ、゙   : |  |____|
  ::     ,ニニニニニニニニニニニ、゙ .  |  |        \
  :    ,─‐─────────‐‐、゙ : |  |______\
    , 二二二二二二二二二二二二二L |  |三三三三三三三ヨュ
    |                       | |  |ΞΞΞΞΞΞΞΞ三ヨュ
:. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄、|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
/                                                \



        / ̄ ̄ ̄\
     /ノ     ヽ、 \     うううううるせええええええ!!
    / ( ○)}liil{(○)  \.
    |    (__人__)    |    だだだ黙って付いてこんかちくしょおおおおおおお!!
    \ ヽ |!!il|!|!l| /  /
   /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ ''"ヽi、  をノ
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
  ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
    (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/

311 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:04:43 ID:p0e5jcWo
  |┃    ガラッ    ____
  |┃ 三      /u     \
  |┃        /   \, 、/  \
  |┃ .      /  ( ○){liil}(○ ) \
  |┃ 三   |   '" (__人__)"' u |
  |┃       \    ` ⌒ ´    /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ



         ,/i//i/               //i,| ,_  ,_  :,_ ;,_  ,_  ,_
TTTTTTTTTTi,/{TTTTTTTTTTTTTTTTTi''i/ | ||| ||| ||| ||| ||| |||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| | . ̄  ; ̄  : ̄  ; ̄  , ̄  ' ̄
,-、  ,-、  ,-,、.| |;,_  ,_  ,_  ,_  ,_ |,/| ,_  ;_  :,_ ;,_  '_  ;_
十| |十! |十!..| |:||| ||| ||| ||| ||||i/| ||| ||| ||| ||| ||| |||
 ̄  . ̄ .: ̄::;'| |'. ̄::::;: ̄ ,;' ̄  , ̄  : ̄ | | . ̄  ; ̄  : ̄  ; ̄  , ̄  ' ̄
,-、  ,-,、::.,,-,、| |.,_  ,_  ,_  ,_  _, |,/| ,_  ,___________
十| |十! |十|.;| |;||| ||| ||| ||| ||||i/| ||| ||\
 ̄  . ̄  . ̄.;゙| |', ̄  ; ̄  ' ̄  , ̄  ' ̄ | | ' ̄ .;'|  .\
. ,、────────────────────'}|    \: . .
/  ,__________:_:_::_::_________,|:      \::: : . .
  /|:::::::::::::::::::::::::: : :. .      :::::::::             |        \::::: : : . .
. /. |:::::::::::::::::::::::::::: : :. .       :::::            |:          \___
/ . :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : . .                     |           | : . .
. .::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |\        .|:: : . .
.::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : . .                 |  |  .\      |:::: : . .
/:::::::::::::::::::::::::::::: : . .                       |  |   |     :|:::::: : . .
:::::::::::::::::::::::::::: : . .                           |  |o  :|     :|:::::::: : . .
:::::::::::::::::::: : . .                           |  |   |     :|:::::::::: : ..
::::::::::: : . .                             :\|   |     :|::::::::::: : .
:: : . .                                .::\,  |     :|:::::::::::: : .

312 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:04:58 ID:p0e5jcWo
           ,-、       __
            !|`ヾ.、,.ィ ,.´ー-、 :: ::`ヽ、
          ':、 >く::丶、 :: ::」WL,、_rvト、
             ゙x/::/゙\、:: ::>fー-.,-、_ニ 'ー, ぜぇ、はぁ、ひぃ……
               i:メ/ u `ヽ.>)r‐ッ薔}::ij∠
               レ'、_   __,-゙i_`'Tfイ 7<  か、カナを屋上なんかに連れて来て何のつもりかしら!
               l:i ,ィー、   イ;゚ヾ,レi:H:ir‐'リ
              /ン,辷リ   弋り' /ソ !トi::/
          // ,.i"" ', -、 "" / _,=ミ,く
           レ }ミゝ  ∨_ノ _"-f―ミ、}
             ノニフ >---イト ノミニi^ヽ
     __r 、     ヾフィ',ィliiト-、: ! そ=、ノ  i
     jニ i、ー、__,/「〈 //!| ト、 フj `>- ,_ !
    { ‐-,y 〕 /  ` l _ト」|^li∨イ <_ __` ` )
.    ', ニン´| i)  ,. ┴、‐'ヽ,―'―'、/ ,.-イ` く

313 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:06:23 ID:p0e5jcWo
..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



        ____
       /    \
.    /          \    ……ごめんお、金糸雀
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

314 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:07:31 ID:p0e5jcWo
       ____
     /      \   やる夫は……やる夫が意気地無しなせいで……
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \ ごめんだお、ごめん…金糸雀……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



                  」 }  / /     ヽ      }、ヽ \ ヽ
                   ノ  { r' ノ `丶、    ヽ   ,./ ヽヽ ヽ ',
                  {  t′ } } _,. < ̄``丶、 ヽ  //    ヽヽ { }
                    〉 」 { {/,ヘ ヽ \rn_n_ ヽ∨/      } } `i!
     ……やる夫…    r′}  〉//  \ _{ rn、_^ー^ヽ __  { { } {
                 { 弋 ̄{.l{ -、  ヽヲ_{ { ({}) } } 〈  ̄ ̄ ̄} }ヽ }
                n ∩   ヽ._〉.r} ケ::i    、フヘニ.ノく_r'ヽ     { { ! {
           __,rl_l」⊥.-_‐=べ ̄l{. 'ー′ rァ‐、 lー{{ノヽ\  \   } } } }
           {ニ -{U=rク ̄     ヽハ.  ゙、  {゚;;:ノ〉レi ヽ}/\>  \,」 } { {
        ,n/^'´_r‐'ー{   ,. -一{ヽ〉'ヽ,. 、 _ ,,.. ノ‐''´  ||   __rv'ノ 」 }
       」´ _r-'´rへ、|({ / ./ { ミ}'`Tー┘=={Lニ┤    ,|| _r┘rー' ヽ」 ノ
     _r{_ノ´    ``丶ゞ^{ /  {ミノ、_,,.ノ   {.-='、ー-、,ノ^ r‐'^′r┘_{
    r7 ノ    //'´ ̄´/__r-((´\>   | ヽ >ー} ヽ=-'´ ,、/ ̄ _/
   く_/       __rーヘ>// |ト、\> /ヽ  } `''乙)  rー'´ r‐┘
    \   _rvヘ>''´  〈/. リヽ>、. /   Vl r‐ァニコ /r-‐⌒′

315 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:07:52 ID:p0e5jcWo
       ____
     /      \   やる夫はずっと金糸雀の友達なのに、
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \   やる夫は……みんなの目が怖くて……
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /



                ,.__ -――‐-  、
                r―<_   \   r― v‐ 、\
           /\   \   `f_>‐┴<j‐v‐ト、
.            /   /\   \_に.|      _,二、`い
          |//     \    汀______厂|/ミい |-{
           〈 /       `丶、{__|_____人 いり} |-く{_
.            V ._             _,{  |  ヽニ不、_|  ――もう、良いのかしら
           |   ̄   `  ̄  `匸ト、_,.イし' |
.             | ,z=ミ、        ァ==、、 弋匸斗'|/,|   もう何にも言わなくて良いかしら
              f|.仆メ小      イ|弌'小  _|, - 、l//ノ
             l| 辷.リ         辷_,リ }! 〃 ィ⌒|_,⊥ ┐
.          ,-|.:.:.:.:.:. 、       :.:.:.:.:.:.  {   _)/ , ‐≦
.           / 人    、_         _こ イ / /_,厶-┐
          Y / \   ‘        _/     ヽ|/ , -_=ヨ
           ∨_/ /> .__,.    ´/         \≦-┴‐-、
.           丿 \厶┴‐|-‐┬┬-ノ           ヽ/_'三ア
         /    Y三ニイィ丁 下(            |て三三
           {      辷.才||| 。||\  -、    ィ     〉  `七
.           \_  ', (ン| |くノ   Lj   `ト、'  i '   /, -‐ヘ
              |     /ノ  。    _,ノ|     | ̄∨     〉
              |   〈   \_, ‐ ´   |     |_,. ┴―<二
         __,ノ^    {>-‐_土l_―- 、 ノ,  ⌒い

316 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:08:13 ID:p0e5jcWo
         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\  ……金糸雀?
    /   (○)  (O)  \
    |       ||  (__人__)  ..|  …やる夫を、許してくれるかお……?
    \    ノi      .  /
     /    し'       .ノ
     |       ./ ./



                               〃⌒ヽ     _ __ _
                                   |     >' ゙´  ―=ニ二"'- 、
                                   /\ ヾ __   r─v⌒Y⌒ヾ‐、
                                      / //^\\二ニ廴f⌒Y⌒ミx⌒Y)
                                  / //   \_二廴{r=((辷ソ))ニコ}
                                   |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ
 ――許す?.                         i/|   '⌒       ゙‐-|ト、ニィ||r'
                                |!|  x==ァx、         i」 i!i!i」
   変なやる夫、金糸雀が何を許すのかしら?    rヘ 仆r為リ    X气ミx i!i!/
                                   X_l. ゞミン     トr為リ ,iレ'}
                                  (( ヘ     、_ '_  `''‐''´厶ク
                                    辷⊇>x、.ry     ∠廴))
                                   >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇
                              Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇
                                 {   x'^^^ス  ,二)./    \
                                > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉
                                / ^   幺 幺・i」 .ノ〉八_r=、 /
                              {        〉〉 〉〉-<´/   「i|iト、v、
                             \    乃 乃|i」》/   .|」i」x、幺
                              \  勹勹《∧/     |」\/

317 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:08:28 ID:p0e5jcWo
      ____
    /  ⌒  ^\    …金糸雀……!
   /  ( ●)  (●)
 /   .゜⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /

318 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:08:52 ID:p0e5jcWo
                                               /
                                        _,,,,,,...ii,゙
.ー ..,、                               ,, ‐" ̄´     コ、
     ̄`''''ー ..,,,,__                      ,ノ゛      、. "..,,_,,゙l.
             `゙^''''―- ..,,,,_               /    ,i‐''"´ `''―ー′
                      ゙゙̄"'''''―ー- ...,,./    . /             _,,.. -一''''^l゙
                                     _..-"            ,ilー    ./
                                  ,/’            __,,,,,ラ――'/'''"゛
                                _..r'"          __iニー、    _..┘
                r‐' ---――¬''''''''''''''''''''゙゙´           __i┴ ゝ--lヽ,,.. /
`゙"''ー;;, ......,,_____,,,,,,,,,_,;i_,,,,,.... -ー¬'"´                 ,ィゝ `''''ヘ..___,./
  .'二,,,,, ̄´                               `'〜.、,,,,,,/
   ゝ..,,,,,,,,,,,...,,,,,,,,,,,,___   _                        , /
            ,,,..`-'“´                       /
     _,,,..,,.. ‐''''"´                           /
    'ヽ -‐゛     _,,,.. --ー''''''",゙=‐                 /
     .`-.... -ー''"´゛   _..-'''"゛                ,..-'″
                ,r'"゛     ,,, -'".~l     ./゛
              /   .,ン'''"´    ./     ,i"
              'ヽ iニ..-'"       ./    ./
                      /    ./
                        ,′  .,ノ′
                        / .,i_,,./
                     ´゛




     /     ∨
      l   :.  | ヘ   ヽ丶 、     ヽ
/ ̄\|   :  .|/\   \ \  、 ヽト、ヽ
      j   :  j    \   、、 \ l _i l
 許          / _     ヽ   ヽ  _r┘r、ヽ
 す    ト -- '     `    \  ヘ j 「  } |
. も     | ィ/ Yf::;ミ       _丶 Y_フ  l
 何   .| /}  ゝ:ソ!       ` 〔___`Y こ
. も    |ゝ」        Y:::;ミ_  {, -、「{ムソ
 無    |ァハ     ,    ゝ::ソY/  /| /`Y
. い    |L.、 \  ` ‐-     /  //   / /`!
 か   ,イ K 、 >  __ ,/  /´7   / / ,'
 し  / __〈 乙 ‐ァ_ , イj/  ,.'ヘ/   /' / /゙i   スッ…
 ら,/〃 ̄,≧ー 、 / /'/   {_,ノ  / / / /
 ̄ ̄  | {L/'´ |/ヘ.V   {/       '‐'  / /
     〃 c /{__ノ |   ´            /
     |! \〃´ ̄/____     r 「ヽ「ヽハ
       /'  ̄/     `ヽ /{   | l | /

319 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:09:05 ID:p0e5jcWo



彼女は、やる夫の手を取って微笑んだ

そして、ぽつりと言ったんだ


.

320 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:10:38 ID:p0e5jcWo
     /     ∨
      l   貴  | ヘ   ヽ丶 、     .ソ ̄ヽ
/ ̄\|   方  |/\   \ \  、 │さ
  私  j  は  j:::::::::::::\   、、 \ l │よ
  の         /::::_:::::::::::::::ヽ   ヽ  _r │な
  友   ト -- ':::::::  `:::::::::::::::\  ヘ j 「│ら
  達    | ィ/ Yf::;ミ::::::::::::::::::::::: _丶 Y_フ \_ノ
  な   | /}:::: ゝ:ソ!::::::::::::::::::::::::::` 〔___`Y こ
  ん    |ゝ」  ゙::::::::::::::::::::::Y:::;ミ_::::::::{, -、「{ムソ
  か    |ァハ     ,    ゝ::ソY/  /| /`Y
  じゃ   |L.、 \  ` ‐-     /  //   / /`!
  な   ,イ K 、 >  __ ,/  /´7   / / ,'
  い   / __〈 乙 ‐ァ_ , イj/  ,.'ヘ/   /' / /゙i
     /〃 ̄,≧ー 、 / /'/   {_,ノ  / / / /
 ̄ ̄  | {L/'´ |/ヘ.V   {/       '‐'  / /
     〃 c /{__ノ |   ´            /
     |! \〃´ ̄/____     r 「ヽ「ヽハ
       /'  ̄/     `ヽ /{   | l | /

321名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 20:11:21 ID:ARIdYUSo
うわ被害妄想

322 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:12:25 ID:p0e5jcWo



しばらくして、やる夫達は高校を卒業した

彼女はやる夫の知らない短大へ進学し、その後どうなったかは知らない


.

323名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 20:12:33 ID:0Tcyxlg2
・・・・近い人に当り散らすか、よくある事とはいえ・・・

324 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:12:44 ID:p0e5jcWo



噂ではそこでも要領よく、高校での失敗も糧に少々大人しくなり、

そこそこの成績を収め、早々に内定まで決めて、幸せな生活を送っているらしい


.

325 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:13:05 ID:p0e5jcWo
          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \
     |  (ー)  ( ●)   |
.     \  (__人__)   /
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ  ――彼女の生き方が正しいかどうか、やる夫は分からない
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉
  〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
   |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/
   |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
   \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
.    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/
.     i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|
      |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|
.      i:::::::::::::i   i::::::::::::|
      |::::::::::::〉.  {::::::::::::|
      |::::::::::::|   |:::::::::::|
      |::::::::::::| .   |:::::::::::|
      |:::::::::::::|   |:::::::::::::}
      |____|    |___|
     , -'´::::::::::}.    {:::::::::ヽ-、_

326 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:13:17 ID:p0e5jcWo



だけど、少しだけ思う


.

327 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:13:30 ID:p0e5jcWo
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \   あの時、もしも金糸雀から一時でも離れなければ
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i    突き放すような彼女の言葉に「違う」と言っていれば
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
               レY^V^ヽl

328 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:13:45 ID:p0e5jcWo



そうすれば、彼女の何かを変えることが出来たのではないか?

そう思うと、あの時何も出来なかった自分が悔やまれてならない


.

329 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:14:02 ID:p0e5jcWo
                               _._r¬.」_,_二.__k¬、z- 、    _, -‐' ´          \ソイツ
                              」:. ,/ /l! '/l =' >、_ ̄L¬t.ーL,-┐__             , └ヌ」
                              〈:./イ '´ └′ ー'´ / -入,、__,_._┘  辷ャ、         :.!   ヾ
                              厶K:.'、            ̄ /.二=‐7 -‐≧x._ L.-、     :.l    :.ヽ
                               / ヘ i          _,.  ' ´   ̄.:.:.:ム イ\ ,厶、    :.i      :.',
                               ー 」 ヘ,     _ = ´    _ __     /'.:.:|_ヘ  ノ!   :.       :.',
  きっと、彼女は今でもあのままなんだろう    く-i  L. -'´   r へzイ/、 _ =:ミz、イ'     :.:.:.!ハ └1           :.:',
                                 ソ1   !,    ,l l、 「, =:z、_ij ィ=、'Z     :.j二'、 个、          :.:i,
                                 ート- 、ゝ__ /.: l ムく { ト、rzッyイ l くマ      八  Lィ'┐      :.:.i
       誰にも心を開かず、誰とも感情を分かち合わず /, /´ヽ 〉 スオゞZリト'/イ.: l      ム二ヌ、_ 〕¬_    :.:|
                        , -イへーz      /_」:' i   ヽカ〈/ト、_, ィL!イ.::. l        :.:| /'└t._└Lーi  :.:|
                       ノ,.:/.:=、:.:ト:.」_、_   iヘハ -‐:, \ こゝ、/マ;'=、:.,′     .:l´ ̄'i ノ ¨i_ ヘL. :.l
                       }.::::セ:ぃリ.:/,.厶-¬」  | くハ ;ィ¬   イ ̄}Y'j こl/.:L,_ _    .:|   'ーi / L.  ハ」}
                        ゝ:::こソ:チV ット 、! 〉_    >トゞ‐'、   ¨´/イ.イソ¬、 ' L.,_:l_   .._ 廴,. {_   〈
                       ,ィ  ̄´入乂ソ_ ノイ `' //' ト、 ー::-  夭'¬ ̄ フ/lー- 、_:'└ー'´ L..:-|/ヽ,  }
                       ´    _ .ィ ゝ二Zノ  /  {!  /:>rzr 彳7′`t ‐'   !/l ,、 ゝーt.z―、__,」‐ッ  ,ノ
                            /'   , - 、,、/'´  , 」,r'_/_く_'_」´rLゞ'´.:: ̄`ヽ  j/ ヽ/|/V /l /|/
                              r〈_,-k' ゝ   { l./f___;t」.¬、/ i      ::.',          ∨ !'
                             」、 〉 ヽ ̄|ヘハ__ ノ:i !く/c |iヽ/' ::      / .:/ -− - 、
                         , =ァ { 」' /| _ゝj 」  ̄j rtz、_ L!/     ! ,: ' .:{ イ       ー- 、
                        ,′!ー/┘'ヘ.__ヽ l 」  |く九|┘´   、.:Y     .:チ二.,    r.: ::‐:.、  \
                       ̄ {: └' / 」 , /.::て ,」_,/ i    /' 丶 , ::/1    ト--、〉 ..  j.: :: :: :.ヽ :.\
                        ` − ´  く ,.:::「´ /'´ _ ::         .:イ |   、:.ヽ>      ー 、:. :l 、 :::.
                           、    」 i‐┘/  __く_スーt. -、  ̄ :.ト‐!:. -‐ ー ̄`ー 、       し' ヽ ::.
                        ,.:⌒j \ く .: 」 ,∠._rー ̄_,大寸ト┘ ー - _ ::.ヽ        :::.\、        ':;.
                      r.: ::r  - ::.ヽ Ll_/-t.rー' ̄i.:.:.:Z └tイ_      |     、  , 、|ヽ/└i_
                      }.: ::j    _, -='´   、   _,.」;.:-='t 、   └t. ィ__,:.ヽ  ト、/ヽイ - ' `ヽ 〉
                      ヽ::ノ   ,r'      .:::_; -‐┘     └ 1_、  - 、 L.|_」 _   、 /ー、/∨

330 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:14:28 ID:p0e5jcWo
       ___
      /―  ―\
    /  ⌒   ⌒ \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ  ヽ         ィ‘  /

今はただ、彼女にとって、やる夫と共に笑った日々が苦い思い出ではないことを、祈るばかりだ

                                                  _ _
                                             (´ `)) _
                                              -' 「 、__ `f⌒ー-'⌒l!
                                               / /\ ー、 ゞfニ薔ニヲ
                                           //, '/   `ー-=ヘ、/メヽ
                                             { l! /ノ    `ヽ ヽ._ l i|
                                             `i |l ⌒    ⌒  ツ メノ
                                              `|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ |/
                                          /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  {ミ'/⌒i
                                        \~/ ≦}>,、 __, イ゙ァ/~~/
                                  .       (  `ア | l><l |ヘ、_ ∧
                                            ヽ<   ヽ /:|  人   ノ

331 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:15:26 ID:p0e5jcWo

         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \   これで金糸雀の話はおわり
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ   みんな不愉快になったろうけど怒っちゃいやだよ
   l |   三   |  三  |
   | l \     |    / l
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /

332名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 20:16:05 ID:ARIdYUSo
自分が他人を信用しないから、他人も自分を信用してないと思ってるんだな

333名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 20:16:25 ID:O5HxtKyo
いやあいい話…ではないけど
何とも考えさせられる

334名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 20:17:15 ID:ARIdYUSo
>>331
後味の悪さはあるけど、面白かったですよ

335名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 20:18:06 ID:2TXE/zYo
うーん色々と考えさせられる話だ・・・


336名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 20:18:24 ID:0Tcyxlg2



きつー

337名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 20:19:11 ID:bAez2GcA


なんというか難しい問題だな・・・
でも面白かったぜ

338名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 20:20:01 ID:vkGlZzyU
( ´・ω・`)

339 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:21:47 ID:p0e5jcWo

          __
        (((_=_)))
           ||
        , ─ ?W── 、投下前にレス返して無い奴あったね
     /   / ⌒ヽ⌒ヽ\
    /   , -|   ・|・  |ヽヽ >>278 世の中8割お金だからね
   /   /   ` ー ●ー′ ヽl
   l  /   二    | 二  | >>279 私怨というとちょっと違うかな、どちらかというと懺悔に近い
   |   l    ─   | ─  -、
   l   |         |    __ ノ 
   ヽ ヽ /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━━━━O━━〈
    /    / ___ ヽ  ヽ
   /    |  ヽ    ノ | l◯

340名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 20:23:26 ID:ARIdYUSo
多少誇張加えてあるだろうけど、ノンフィクションなのか

341名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 20:25:15 ID:tD2mBdb2
乙でした
人間の感情ってこんくらい簡単なものだよなあ
つかさの一言でみんながハッとなるあたりとか

342 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:25:39 ID:p0e5jcWo

      ,  ─── 、  >>321 金糸雀は常に自分が一番ですから!
   /   /⌒  ⌒ヽ\
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ >>323 金糸雀の気持ちとしてはm9(^Д^#)って感じ
 l  /   ー ●ー    ヽ
. |  /  三   |  三  | _ >>332 そういうことかな、可哀想な頭の持ち主なんだよ
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)
 ヽヽ ( ______ / / / >>333,335,337 深く考えんでよろしい、何こいつふざけんな程度で良いよ
  >━━━━,-、━━イ /
 /    /    ヽフ  ヽ  l/ >>334 そう言ってもらえると嬉しい
( _)  |  ____ | |
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l >>338  (´・ω・`)

343 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:27:31 ID:p0e5jcWo

        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\ >>340 ノンフィクションなのは5割程度だけどね
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ >>341 建前が崩れると脆いよね
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l
    l  |        |   ) /  いつもよりレスが多くて>>1狂喜乱舞
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ

344名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 20:28:24 ID:x/Vq00LA


カナは結局、特別扱いが当然と思っていたんだな

345 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:34:31 ID:p0e5jcWo

───  ____  ────
──  /    \,,/ \────  >>344 そういうこと みんなカナをかわいそかわいそって可愛がって当たり前かしら!
_  /  / −|  ・|・ | ヽ __
─ |  /    ヽ ●-´ヽ| ──
.  | | ___ 三  | 三 |
_ i | \| ̄| ̄| ̄|/ /  __  思ったより早く終わっちゃったな
─ ヽ |   `─-─′ //○ ─ 
─ /━━━( t)━━i /___   家族の話も短いしチャッチャと投下しちゃって良い?  
 ○   /     ヽ ノ/────
       ̄ ̄ ̄

346名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 20:35:36 ID:bAez2GcA
いいよ〜

347名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 20:35:38 ID:x/Vq00LA
OkOK

348名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 20:35:39 ID:ARIdYUSo
カモン

349名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 20:35:57 ID:O5HxtKyo
wktk

350 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:36:40 ID:p0e5jcWo

───  ____  ────
──  /    \,,/ \────  ありがと
_  /  / −|  ・|∠ | ヽ __
─ |  /    ヽ ●- ヽ| ──   じゃあ投下するよー 
.  | |   三   | 三 |
_ i | / ̄ ̄\|   / __
─ ヽ|       \ / ───  まずは金糸雀の兄ちゃんの話から
─ /━━━( t)━━i ____
 ○   /   / /ノ ────
        ̄ ̄ ̄

351名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 20:37:29 ID:2tLc5C6Q
家族話には間に合った

352 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:38:13 ID:p0e5jcWo
     /´.:':.:.:.:./:.:.:.:!:.:.:.: /:ハ:.:.:.:.ト、:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
        .:': / /:.:|:.:.: ハ:.:.:ハ! \:.:| i:.:.:.:l:.:.:.:.:.i、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.     /: ィ:.: i:.:.:!:.:./  :.:.|    ヽ! |:.: /:.:.i:.:. l:.ヽ:.:ハ:.:.:i:.:.: l
    /´ /:.:.:.!:.: ハ:.:!   ヘ{ イ´ ̄  l:./i:.:.:.l:.:.:|:.:.:ヾ:.:|:.ハ:.:.:|
       |:.:.ハヘ:.L_ヾ  ´  ィヤ::)フ  }:' !: ハ!:.:.l‐、:.:.:.:.!':.:.:|:.:.l
       |:/  :ハ ,ミ     ゞ ´      !':.:.:.:.:'´`ヽ:.:.:.:.:. ' i:l
      !'    ヽハヒ}            !:.:. /`) 丿:.:.:. /:/!'
             ヾノ               !:/‐' /:.:.:.:.:.:.:Ⅳ
           ゝ、            !ーi:.:.:.:.:.:.:.:i {
            \ 、 __          /:. |:.ハ:.:.:.:.:.!
               ヽ ー `      . : : i }:' \Ⅳ
.                 、      イ: : : :. l      `ヾ
           ――金糸雀には、兄が居た     >‐-、
                      ゝ: : : :  l     ...:.:´:.:.:.:.:.:.:.>‐
                      _..ィヽ: :  !   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´:.:.:.:.:
                  _..:.:´{:.:./: :.}   .イ:.:.:.:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           ,....−:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.ゞ __ .才´:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

353 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:38:49 ID:p0e5jcWo
        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l  彼もまた、聴覚に障害を持つ【劣等種】だった
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

354 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:39:08 ID:p0e5jcWo
                              _
                           ィ´ ̄   `ヽ
                        . /  rー- 、  ヽ ム
                         /1 /,、\ f⌒Y⌒Y
                         ! | // \ ト、{} /!
                         ト!' __  ` <ヽ//  しかし彼は金糸雀とは違った
                       .  Yi ィr;ミ   ィr;ミ下ヲ
                         ゞ ,,ゞ'  ,  ゞ',,ム'
楽してズルして何とやらかしら!     fニ今,、 r-_ァ r会ュ
                       「{三-'r-`Tブ了三}
                       ノj=イ! 7∧_〉=_ァヘ
                      /  { |!' /∧マj=7    !
                      1   〉Yイ_o} |_ノ    ト、
                      }-' フ }__r、`〉{     i ヽ
                      レ'  r、 ´ 〉   _んく
                     /  , イ- ト、 } ー /´    \
                   . /  /j  /`∨-ー〈       ヽ
                   / , イ-'´  /  /    ヽ      |



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ...:::::::::::::::...ヽ  l:. ./ l lヘ    \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::::::. :::::::::. ヽ .::/ / ト、     \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::. :::::::. k/l /  .|       .)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::. ::::. ノl |/ .:: l       /l 彼は障害者であることを恥じ、隠そうとした
-,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::. .l/ .}:::. .: }ト:|      //
  ''''--,=,,,,,_::::::::::::::::::___:::=-=''" l ,,/|::,-.,/::...     / }
"''''-<=/_ /  ̄ ̄''''" ./,,,,,|--='''|"  .レ,- |:::::::::::..  / /
:::::::::;//::::/=,,,,,/,,,,,,=-''/:::::/l:::::: l:::  .ト::/ )::::::::::::::./ /l   ある意味で彼は、金糸雀よりはるかに劣等感を抱いていた
:::/,,,/:::/|:::::::::::::::   /l:::::/,,,|:::: /:::  .|:/./:::::::::/"  ./ |
/_: : |::./、|::::::/:::::  ./-|:/": ::|::/:|:::: .|.|_./:::,:::://  /  l
""''-|/、:|:::/|::::: , .//,-l-'''''"l/"'|:: l.|::::::/-"::::::  ノ  }
-ゑ\-": :l/:::l:: /l/: : :-=,lゑ=-" l:..//:::/l::::::::::: /  /"
: : : : : : : : : ::|:/: : : : : : : : :    |/:':::(:::::::::   / //
: : : : : : : : : : :l:  : : : : : :   /l::::/^l::::::::..:: ....::/ l
: : : : : : : : : :::::l: : : : :   /:::/へ::::::::..      .|

355 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:39:32 ID:p0e5jcWo
          ..---. ...
       , -‐.': :_: :---` ー-.、
    ーァ´:, ‐ -ァ: :7 ̄l:.ヽヽ‐..\
     //イ: : /: ./.:イ: }::. :}:.}:ヽ:、:ヽ、
    ノ.: .: ./: : lハ:AL_}:/ }::.ハハ::.:}:.ト_--  彼は独学ではあるが読唇術を覚えた
   ´ 7:::::_|::. : | '┬ォミー'jム_ム}::ハ:「`
     |:.:{ r|{:.. :l   ̄´  {エオハ.ハ{     口の動きを読むことで相手の言葉を理解し、健常者であるかのように会話をした
    ハ:ヽvヘ:リ u       〉 |:/
     Vl:.:T     , ---,  ハ!
      }::ハ、  ( __/ , ′
    /フ´{  \  − /  
_ .. イ:::::::{  \  ` ┬‐′
:::::::|   l    \,_ / \
   }    ヽ   ∧ 〉ヽ 〈| \
   ーァ-‐ ヘ_/ヽ.>‐くトj、 ヽ\
   「     l ー ヽ:.__..ハ ∨  `ヽ、
   ヽ     l   }  l| ヽ    ヽ
     \   l   |:  l |   l     l
      \  l l:.  !|   |     |

356 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:40:07 ID:p0e5jcWo
                      .:::::::::::::::::::::::::::::l
                     .:::::::::::::::::::::::::::::::ト、
                 .       .:::::::::::::::::::::::::::::::::|
   :   ::.        .:       .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
   :.  ::::.     :  .::    .::  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  彼は補聴器を装着したがらなかった
l   ::. :::::.    .:: .::::   .:::: .:::::::::::::::::::::/〉:::::::::ハ::l
| l  ::.. ::::::.   ..::: ..:::  .::::::..:::::::::::::::::::://:::::::::/ Ⅳ  小型の補聴器が開発されると飛びつくようにそれを両親に強請った
ヽハ  :::. :::::::.  :::::.:::::: .:::::::::::::::::::::::::::::/  {::::::イ::/
  ヽ ::. ::::::::. :::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::/\ l:::::}Ⅳ
    、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.イ   し!::〃
    ヽハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/ |    |::/
     /|:::::::::::::::::::::::::/:::/レ'  |    レ
    r─;|:::l::::::/::::/:::::イ::/ /      /
   / YjⅥ:::ハ/|:::/ |/    ,    /
  __/   \!/   |/      / ̄ ̄
/ ヽ     \         /\
    ト、     `   、   ,イ   `ーァ- 、
    l \       丶、   \   くハ  \
   |   \        7i   l   ヾ、   ;
   |    \      / \_}__    〉   |

357 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:40:23 ID:p0e5jcWo
                 __
            「ヽ ̄\ ゞ_、__
           /入 \ _jl´frォ j}
          / /  ` ーヽハ-メ_jヽ.
          ' ,' ,. -     ´`ヾヽ !
          i イ  , =、    ォ= 、 川!  ――彼は金糸雀を拒絶した
          ゞハ, ハォ.j     辷j |メ.
           `ハ ::::   '  :::: イ_ ヾ    金糸雀の生き方は彼が最も蔑むスタイルだった
           ,.,ゝゝ、 ` ´ イミミjノ
           l!V:三} ゙><  ゝ-'⌒丶
           / ゝリ! jハ!   レ′  l
          く    :.:!   o   〈   - |
           ゝ l:.:.|'\ o _ .人 l 〆ノ
           |  :.:.| /介!V  イ´
           |  .:.:| `   7  /
           /ヽ..:.:.| ,. 、 / , イ
             / / .: .|/ /    |ヽ.
       , イ  ,  :. :|/      \\

358名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 20:40:40 ID:ARIdYUSo
マスクなど、口が見えない相手には…

359 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:41:43 ID:p0e5jcWo
              _, -‐--....、
           /..:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              / .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          /..:.:.:.:.::::/:::;i:::::,|:::::l:::::;::::::.ヽ   ――彼は金糸雀を殴ったこともあった
          l::::::l::::::/l::/ |::/{::/|::;/l::}:;::;::i
          l/i::l:::N`|メ、_|ム|/.,j/レ|::|::ト!    金糸雀も蹴り返したのでこれはおあいこだった
          f^i:::l ''ZTー   ィ'Zト.|::|::レ'^ヽ、
     ,...-',,⌒ゞミ、l::|.      l   l::!Y::::::::::::::.ヽ、
    /::/..::::::::::::..ヽl_      〉   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、  f===r  ,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、L_,,リ /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ー-、
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐'゙       \
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ      \
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \    ヽ
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \、..  ノ
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,イ
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\

360 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:41:59 ID:p0e5jcWo
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i  彼の生き方は間違いではない
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj   健常者に紛れ、同じ生活が出来るのならそれは健常者と変わらない
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::| その為に行った努力は大きく、称賛されるにふさわしいものだった
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ   .     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ -−‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |

361 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:42:18 ID:p0e5jcWo
           _,   -―― -  、/` '´廴_
           , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
   _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
  /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
  !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
  亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
   ,' :l :.:./  ` − - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l  ――それでも金糸雀は思う
   | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|
   ∨ : l:.l            ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l
    V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/   彼を可哀相な人だと思う
     ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://
       \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ     自らの運命を受け入れられていないのだと思う
        入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」
        {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ
        |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
        ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ -−/.:, :' .::イ: :   '.
        /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ: :    ヘ
       ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'.:.:ノ:     ハ
        /´   : .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr‐_'´: : .  . ,: ノ
       {    : :.rヘ  ', /´ ヽ  {|´ lr−、_, _‐'二. ヽ
     「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f⌒|  ハァ , r、ヽ _} |
     l └' / ん1    ノー '  }  __人1| l  rー┘
       .ゝ / /  └‐-、ノ}   〈ー'´    ヽ! ヽ. |
     l / j    . : :/-、_ ‐¬ヘ    : :. ヽ }|
     L〈:.    . : :/ ァ ,-、 r┘:.ヽ    : : : l T
       l: . . : : -/.: l |: : l|: : :.}: .  : : } .:|

362 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:42:37 ID:p0e5jcWo
                 _ _
          r─--‐'"´: : : : : : ``ヽ、
          入: : : : : : : : : : : :r'´ ̄`ヽ`ヽ
          /: : :\.:.:.:.:.:. : : : :/ /´ ̄`ヽ V ニニヽ
          /. : : : : : : ,ィ、.:.:.:.:.:.:.〈 〈    rニュ   ハ
        /. : : :〃:::::/  `ヾ;:;:;:;:;) ヽ  〈{薔}〉V/ 〉
      i: : : :.//::::/     `ヾ;入 V /   // /
      i: : :.//::/        `ヾ入`ヽ_ / /: :!
      !:.//'´  _, -‐     ―‐- 、`ヽ V /: : :!  金糸雀はどちらが正しいかなど分からない
        V〈   ´    `    ´   ` `「`ヽ: :!
         い      - 、     rー      i.:.:.:.V
       i弋j  ァ=='^      '`==ャ.  i.:.:./
          l い  ..::::::.     ,    .:::::::...    ) ノノ
       / ヽ ',              __ ノハ
       〈 ,r ‐┴-、.     n      / ̄`ヽノ
         V  二二> .. .___ _ ,.. ィ´ ==、.:/
        V´二二ヽ _ノ>介< L  : .:.:.〉
       /^ヽ _ _// / /八ト、`ヽ ニニヽ.:/ ``ヽ
      /    > =く L /l 。   Vl   l/    ヽ
    /      ´了ノl.  l:::l 。    ´了ソ       ヽ
    l       く .l  l::」.。    l ノ           l
    ヽ          ノヽ  。   /!: : : : : : . . . . .  /
      \: :ヽ: :/ :イ   >=<  ヽ';: : : : :/ /.: /
       l: : : : : : :l  // ̄\\ /    /'"´



               _, -‐-、,   、
              ´       ` ̄\
        ,  ´ _    ,           \
      / /       /           \
     / /     / /      ヽ      ヽ
.    /-‐ァ       '  '  ,      ' ヽ  ヽ   、
.      /    /  , i  l |  | | ! i   '   '  兄は自分が正しいと信じて疑わない
.      ,'    /   i ヘ i、|  | | | |   }  !
     i   /!   | l ヽl ヽl 、  ∧ | ∧ |   /  ! |
     | /i ‘   ,斗―‐-、{ ', ′ソ斗‐ヘ升 ′  トl
     | , |  ヽ |ァ〒 ミ、   V   斤ニ〒ミl /  / !
     レ {  ハヽl  iユりi       'ユりj l′ 厶i/
       ‘ ハヘ i         ,!       ク ハ ノ′
          V ` ぃ      ノ}       l//
           八       ヽ!      /l「
           ヽi 、    _ __    ,.ィ l'
               >、 ´ − ` /{ム
             ハ ヽ、__  ´ ∧{
            丿Ⅵ         /   、
            ノ _ v      /   }
              / / 八   r―<ヘ    {
          /  ' l n 〉  | ¬ ハ    |
            //  | リ{  ノ  ′ハ   !
         `゙       ヽ/  / //\ノ

363 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:42:56 ID:p0e5jcWo



どちらが正しいかなど、きっと誰にも分からない



.

364 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:46:04 ID:p0e5jcWo

           _____
  .    /     /⌒\/⌒ヽ
     /   , −|   ・|・  |、\
    /   /   ` ー ●ー ′ヽヽ ほんとはもうちょい兄ちゃんの話あるはずだったけどなんか変だったからやめた
    /  /     二二 |  二  ̄ノ
    l  /  /⌒\ ── |  ─ /  繋がりおかしいけどこのまま両親の方行くわ
    |  | /     ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄
    l  | |          / /⌒ヽ
    l | ヽ /⌒ヽ⌒ヽ  |/ヽ__ ノ
     ヽヽ  `ー───┴─7  /
      >━━━━━O━━ /

365 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:47:29 ID:p0e5jcWo
            ,.--、 ____
.         /::::/´,.-‐'´ ̄ ̄ ` ‐- 、
         /.:.:::/:. /:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ、
       ,ノ: : .:{/.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,_;.:.:.:.:.:\:.:.ヽ
      /::. :.::/::i:.:.::::i:.:.:::.:.{:.:..:.:.:.l⌒!:、 .:.:.:.}:.:.::}
       !:.: .::::i.:.::!:.:.:::|::::i:::::ヽ;:::ト、!  l:ハ_l_:.:l:::トl
        |::;i:::::l{.:.::ヽ::::ヽ;ヾ_;:‐i‐| l{.  l} ノノ::ノノイ  金糸雀の母は健常者である
       ヽト;.:.::.:.::/^ヾr') 、rt‐r、 __,でソ! |′
        >.:.::.:\r' ,ベー、`ー'´ノ  !` ̄ |::|
          レヘ::ゞ、| / /に.〉 ̄´  ′  ,':::!
            ゛ 入    ヽ\ ー='   /|: ::!
              ‰ \  ヽ_」_ ,. '  !:..:|
          ___,.ィニ >  ト 、 lー┐  !:.:.l
         /ー- 、:\仟ー┴-'ヽ_八ー'|:.:.:|
.         /:.:.:.:.:.:.:.`‐、:.ト-、___   .ト、 .〉 l:.:.:.!
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:..`ー┴ヘく_,∧.::|
         ヽ:.:.:.:.:ー、__:.:.:.ヾ:.::::::.:.:.:.:.:.:! !::::∨、
          ヽ:.:.:.:.\__`ー=!:.:.:.:::.:.:.:.:.:| l::::/:::::'、
          \:.:.:.:.:.:`ヽ:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l:/:.:.:.:l::ヽ
           |:::\:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.::.|、/:.:.::.:::|:.:.ヽ
             !:.:::::ヽ:::::.:.:〈:.::.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:::/;;:.:.::ヽ
            |:.:.:.:::::\:.:::::.:.:.:.:.:.:.:.::イ:.:.:.:.:.:/-ー:.:..::|



      /: : : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::\
     /: : : : :,: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ./:.:.:.:.,. イ: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::.:.:.:∧ |: : : : : : : : : :.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    父もまた、健常者である
    /::::::::,.ヘ N:.:.:.:.:.:.:.:.∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .|,.-、:::! frⅥ:::::::::::::::|_」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .|{ ∧ゝじ |::::::::i::::::| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    iⅨ _ソ=r+―ト、├テヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄ ̄
   |:::!「  tヘヽ::::iハ:::|ヽゞ_ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   !∧`ヽ   `ヽ|‐ヽ!   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::ハ      `         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    .!ハ ヽー- 、_        /\:::::::::::::::::::::::::::::::::|
     .∧   ̄         /`ーァ:`:::::::::::::::::::ト、::::::/
      ゝ _ _ -‐ ´   ∧:::::::::::::::::::::::| ヽ/
            |            ヽ:::::::::::|\|
            |          ヽ|\:|_,. -‐┐
            .l      ,. -― ¨  ̄       |
            .ヽ  / l |l           |
              .} /l ||||| l        l |l l l |
             .ノ            l ||  ||lヽ

366 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:47:53 ID:p0e5jcWo
         __
          /ノ  ヽ\
         | >  < |  二人は愛し合い、一人の男の子が生まれた
       |⊃(_,、_,)⊂|
  ホギャー   |      }
         ( ^ )_( ^ )
       / /    ヽ ヽ



            __
          /  ─ \
         |   ⌒ ⌒   息子は健康に育った
   キャッ  |⊂⊃ (_,、_,)
          |        }   だが、それもつかの間だった
     キャッ ヽ      /
           ゝ   <

367 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:48:25 ID:p0e5jcWo
       __
    / ─  \
 .   ● ●   |  ――息子は三歳になっても言葉を話さなかった
   (_,、_,) ⊂⊃|
  /⌒l       |
  /. /     /アーウー
  |  l >   ィ

368 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:49:18 ID:p0e5jcWo
-、 , -−-  _
/ ,        ` ー 、
` /  l  l|l トハ l   ヽ
丶l | li  l|l | | l  l l|
丶| l l| -−- | l_l_ ル|!  母はそれが何故か分かっていた
へ|ヽト从rtヵイ'! rtヵYノリ
{ハj |l ̄ゝ¨__, ー'、¨iノ
ヽ'| l!      ノ l
`¨! |、     -.- /
 ,|: !:. ` ____/|
/!:|:. i  |  |  |
|l:.! !\,j\ !  l
|l:ハ |/ l| イ}l::. l|、
 L| l |\ | !l:::.l| iヽ
  くハ.|  ヽ |ハ::|l !|
   \!  Y レ| l :|
/    \ | /   ',:!
!..::::::..     ヽ!′   i|


   /  /::::::::::\l/ィ::| }   .イ:l::::::::::::::::
   {__,イ:::::::::::::::::::∧.ヽ}//  l::l::::l:::::∧
      l::∧:::::::::::〈 V /     l::l::/l::/ l::/
      l::l l::l:::::::ハ 〈     l::/ .l/  l/
      l::l ?E:::/ ∧.〉     .l/ /
      v   V ./
            `ー- ┐
              }
              .`' r‐
                ヽ
                 ',      へ
                  ヽ   /   ヽ  /
  父も、分かっていた      ̄      >'
                         〈
                          ヽ
         _                  \
       <   \ 、                   /
    ∠     \  \\          /
  /    \  ',  .ト |        /
  / / ̄ ヽ  .|  l\_j Y        /
  l/      \\__l  ヽ |      /

369 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:49:30 ID:p0e5jcWo



母の兄弟は、難聴者が多くいた


そういう家系だった


.

370 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:49:45 ID:p0e5jcWo
                              //            ヽ\
                             //               ヽヽ
                             //     /、、_、_,,__, -l     i l
                             l/     i   __   l     l l
――二人の結婚、そして出産に          l    ハ .lー- ---  l .ハ    リ
         父方の祖母は大変反対していた l    l ヽl ̄`ー ¨¨¨l / l    l
                             l l   lニ二ヽ 、, /'二ニl. l , .l
                             .ll.l   l`ー ゚ `   _ '´゚ - 'i / /l l
                             l 〉 i .l l  ̄´     ¨` ´lイ ./〈/
                            /`l ヘヽヽ  /、 ,\  〃l イ'/l¨ヽ、
                         , '   l ヾ\ r'  ` '  ヽ ///  l  丶、
                       , '     l  ヽヾ、l '-――'-' l./ィ'/  l     丶、
                     , ・        i  ヽヽヽ     .///   l       丶
                   /          ヘ  ヘ ヽ`ヽ、- ィ´ / /   l         , \

371 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:50:01 ID:p0e5jcWo



父の家に障害者の血など入れたくはない

それが祖母の意見だった


それでも二人は結ばれ、そして結果として障害者を産み出した



.

372 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:51:14 ID:p0e5jcWo



それは一人では終わらなかった

次子である金糸雀もまた、生まれつきでは無いものの幼い頃の患いにより障害を持った



.

373 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:51:39 ID:p0e5jcWo



長男は両親を恨んだ



               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>x
          , -‐ '′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:\
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
.        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:| :.;ハ.:.:∧ .::.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ト、 .:. |.:.l | リ V .ト、 .:.:.:.:.:.ト、.:.: l
       ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. V.:.Ⅳ |/   V.| \.:.:.:.| \|
.     l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: r‐∨─── ' |/ 、__ レヘ:|
     从.:.:.:.:.:., ┐:.:.:.:.:.:. イ .:.|  ' ̄じリ㍉   /_`,ハ/
       jイ.:.:.:.:/ -ミ.:.l.:.:.:.:.:.:| .: |  `ー‐'    j{ じ /.:.|
      |.:.:.:〈  (ヘ.:ト、 :.:.: ト、.:|          〈 ̄ レヘl   母さんは、俺を産んで後悔した?
      ∨.:.:.\ ` リ、', .:.:| リ             \ |
         Vヘ.:.:.:ヽ __ ,ハ :|            ノノ
            Ⅵ.:.:.:. ∧ V           '´ イ
         リ|.:.:.:.:.川\      /´ ̄ ア /レ
           Ⅵ.:.:.:,イ  \      ` ̄二'"/
           イ^V      `:...         /
.         __r┴- .__         ‐ァ-- '′
       /',、|      ̄ ¬‐- 、 ├- _
       /','、,',、\        /L |   ?h
.     /`ヽ、','、,',、',\     / ?h`ー┐「  ̄ ̄ 7
  /','、,',、',、\','、,',、,'、\   /   ノ (`) 卜} =ニ 厶- .. __
<´','、,',、','、,',、',ハ','、,',、','、,',\/\ (    | |    /','、|','、,',、,\
','、,'ヽ、','、,',、','、,',|','、,',、','、,',/\. \    レ′  /','、,'|','、,',、','、,ト、



                             ,,、、-.:::::::.- 、
                        ,. -.:"´::::.: く:::::::::::.:.ミミヽ
                         /.:.:.:.:::::::::::::.:.:.::.ヽ:::::::::.:.ミミミヽ
                        /.//:,:://:l::::l::l::l:::,::,::.\.:::::::::::i::l::ト、
                     l:::|:|:::|:l::l:::l::::l::l::l:::l::l::::::.:.ヽ:::::::l:::l::|::l
                     l:::|:|:::|:l::l:::ト、l::l::l:::l::l:::::、:::::l::::/l:::l::|::|
                     !:::|:l:::|:l_l_:l l::ト_ト_!;:ト、:::!:::::l/:/::/::|::|
する訳ないでしょ、             !N:l:::|ハハノヽlハハハ::l`l:::l::::l:|/::/:/ |::!
                        ヽl:::|r=ミ. ´z=㍉1::::::l:lハ:/ l/
    貴方もカナも自慢の子だわ     `1:!_ノ⌒L__ノ i:::::::l:|_,ノ′ ′
                        |:ハ.   ´_    |::::::l:|:/
                        |:i::::>、 ー'  ,. :l::::::l:K
                        |:l:::::|_>┬ < .:::|:::::|:L
                        |:l:::::|   |   .:.:::!::::::l⌒ ー- 、
                      ,r' ヽ::::|⌒ヽ!   /|::::/     `ヽ
                      ハ.  ヽ|   「07´⌒|:/      /  .',
                        /  ',  ,     l_,/    ′    /    !
                    /    y′    l/          /     |
                       l     /               i     |
                   /   ./                l      !

374 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:52:03 ID:p0e5jcWo



   ふーん――



. /:.,:.:./:.:/:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.l:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:',:.:.:.:.:',:.:.:.ヽ
/:.イ:./:.:.:./:.: ,:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ィ:.:ィ:.:.ィ:.:.:.:. ハ:.: ト、:.:.:.:.',、:.:.:.',:.:.:.:.:.',:.:.:.:
´ .l:/:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:/ |:'.l:.:/.l:.:.::.:/ l:.:.' ヽ:.:.:.l ヽ:.:.!、:.:.:.:.i:.:.:.
  |':.ィ:.:':.:./:.:.:.:ィ:.:/   l:/ l:.:.:./ |/   ヽ:.:l  ヽl :.:.:.:.!、:.:  ――俺は、後悔してるよ
―|ハ:. l:.イ:.:.:.イ l:/`ー、  |'   !:.:/  '     !:'  _ .−〉:.:.:l‐ヽ
  ' ヽ!' l:.:./:l ' ィ=≧ェ.、  |: '       _ェ≦=、/:.:',:.'    アンタの腹からなんて産まれて来なけりゃ良かった
    { l:./:.:l    __ヒラ_ >- '  ゝ -<_ヒラ_  .':.:.:.:' !
    !ヽl':.:.:.:!           ,         ':.:.:./ '
    !  !:.:.:ハ               i:           ':.:.:.ィ
   .!   l:.:.lー:.              l.:.        /i:. / l
   l    !:lヽハ           l.:.:.        / .!:/  !
    !   l:l   ヽ          /:.:     /  !'   !



            ,.--、 ____
.         /::::/´,.-‐'´ ̄ ̄ ` ‐- 、
         /.:.:::/:. /:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ、
       ,ノ: : .:{/.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,_;.:.:.:.:.:\:.:.ヽ
      /::. :.::/::i:.:.::::i:.:.:::.:.{:.:..:.:.:.l⌒!:、 .:.:.:.}:.:.::}
       !:.: .::::i.:.::!:.:.:::|::::i:::::ヽ;:::ト、!  l:ハ_l_:.:l:::トl  ……!
        |::;i:::::l{.:.::ヽ::::ヽ;ヾ_;:‐i‐| l{.  l} ノノ::ノノイ
       ヽト;.:.::.:.::/^ヾr') 、rt‐r、 __,でソ! |′
        >.:.::.:\r' ,ベー、`ー'´ノ  !` ̄ |::|
          レヘ::ゞ、| / /に.〉 ̄´  ′  ,':::!
            ゛ 入    ヽ\  一  /|: ::!
              ‰ \  ヽ_」_ ,. '  !:..:|
          ___,.ィニ >  ト 、 lー┐  !:.:.l
         /ー- 、:\仟ー┴-'ヽ_八ー'|:.:.:|
.         /:.:.:.:.:.:.:.`‐、:.ト-、___   .ト、 .〉 l:.:.:.!
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:..`ー┴ヘく_,∧.::|
         ヽ:.:.:.:.:ー、__:.:.:.ヾ:.::::::.:.:.:.:.:.:! !::::∨、
          ヽ:.:.:.:.\__`ー=!:.:.:.:::.:.:.:.:.:| l::::/:::::'、
          \:.:.:.:.:.:`ヽ:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l:/:.:.:.:l::ヽ
           |:::\:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.::.|、/:.:.::.:::|:.:.ヽ

375 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:52:35 ID:p0e5jcWo



金糸雀は両親に泣いて縋った



      , - 、
       /  .ノ   r、_
       ゝ r'´ ̄」 _└-、- 冖、_
      /ヘ:.:、:.:.{ 」 ¨rZヌ 亠i }
      ,:.〃`ヽ:.:.L {二弋ツ二} /
      !/ _    ̄L.ゝ| lヘ ∨┘
     }   ,      ,L|_|ィヘ.〉 どうしてカナはへいきんらいができないのかしら?
    (ハ. 0     0 ノ⌒i
     乂ハ{j  _  {j _'ソ   どうしてカナはおはよおございま、が言えてないっていわれゆのかしら?
     {こ} >-- --<{こ了
      Z'´ └个┘ └テ' 
     ┘、 __ /| ,- 、ノ丿
     〈 r, r, 〉c { r, r, 〉
      l7/!」 l ∧ 〈/l_rイ
     /`   l: : /    ',
     _/____|: /___ __',
    ,└r-―ァ‐'└r―-ァ―┘、
    | {: :'ー:': : : : : 'ー: ': : : : }


                                            .,..::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                          ,..:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                                         ´. ̄ ̄ 7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                                             ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::l
                                            ,':::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::/-‐,'::::::::,'
                                           l/ ./:::::::::::::::::::.;:-ァ':::::::::://::::::::;:: </ィ=ァ::::::::/
                                             ./::::::::::ィ::::::::ハム.ァ//:;-<ヽ_Lイソ'/:::::::/
  …金糸雀、それは君が悪いんじゃないよ                  /;: <´/:::::::;' ', ./イ/'´`‐---イ l、 /'´)::/
                                             ´   /:::::ィ:;'  ヽ         ┘フ:´:/
       仕方ないんだ、君のせいじゃない……                 /:/ l/   ヽ     _    ノ::/
                                              /'  .,'     \    `, ァ´/
                                               ._/       ,ヘ ,  ´ ./イ
                                              /.__/       ,'- 、
                                            / ,',ノ       ,l,>、_>¬
                                           /   l'       /o三    !
                                         .,/    l      /.´川     !
                                        //     l     /         l
                                      /  /     l   /    川     !
                                    /  i /      !  ./    三o三, -‐  ̄` <|

376 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:52:49 ID:p0e5jcWo



両親は二人を異なる方法で育てたわけでは無かった

それでも、二人は不思議と正反対の道を歩んだ


.

377名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 20:52:57 ID:ARIdYUSo
みっちゃん…

378 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:53:12 ID:p0e5jcWo
                      .:::::::::::::::::::::::::::::l
                     .:::::::::::::::::::::::::::::::ト、
                 .       .:::::::::::::::::::::::::::::::::|
   :   ::.        .:       .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
   :.  ::::.     :  .::    .::  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  長男は「障害」を否定して生きる道を選んだ
l   ::. :::::.    .:: .::::   .:::: .:::::::::::::::::::::/〉:::::::::ハ::l
| l  ::.. ::::::.   ..::: ..:::  .::::::..:::::::::::::::::::://:::::::::/ Ⅳ   ひた隠しに隠して、自分は健常者と変わらないと思いこんで暮らした
ヽハ  :::. :::::::.  :::::.:::::: .:::::::::::::::::::::::::::::/  {::::::イ::/
  ヽ ::. ::::::::. :::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::/\ l:::::}Ⅳ
    、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.イ   し!::〃
    ヽハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/ |    |::/
     /|:::::::::::::::::::::::::/:::/レ'  |    レ
    r─;|:::l::::::/::::/:::::イ::/ /      /
   / YjⅥ:::ハ/|:::/ |/    ,    /
  __/   \!/   |/      / ̄ ̄
/ ヽ     \         /\
    ト、     `   、   ,イ   `ーァ- 、
    l \       丶、   \   くハ  \
   |   \        7i   l   ヾ、   ;
   |    \      / \_}__    〉   |


         /ィ'    //          \ `丶
       / ´\   / 〃  ̄ ̄ 丶、r〜'_ー、,>ー-\
       ` ー─`-' {   ̄ `丶 f´ 〃Y≠ミヽ  じ,
.            '  /\       } {{ {{f泌}}ソ〉 ハ  金糸雀は「障害」を受け入れて生きる道を選んだ
            |i l   \  \ゝ_ ゞ ゝ=ーイ/ r┘ i
            !l |  __  \ __\弋_`  ̄´_,.仆  l|  自らが障害者であることを利用し、ささやかな復讐を兼ねて健常者とともに暮らした
              、い `ヾ   '´-‐ ̄`ヽ`Y´  l 〝
             ゝ',圷、、    , r 〒 ア Y ⌒Yl //
             〃´i `┘    ー┴'′ /ム^} /イ
               亅   ノ           / r‐ン 厶ヘ
              / \ `           , 「i/ /  \
             _く   ヽ.\  _      /  |' /   ∠-┐
            ハト\    Xヽ、 _,.  ´    |「    //  |
         /,. -‐=、  /__r┴‐_- 、   j}^Y.//  _⊥、
          /        丁\: : ̄: : \:\_ノ:_人¨´__イノ  }
       !        l  Y´ ̄ ̄`Y⌒Y´ ̄`ヽ  ヽ  厶イ
        !         '  l     ー廴 厂   }   ∨__ノ
.        イ            !  ゝ、_,ィ¬´7不`ー、___ハ    V´
       /          |  ヽ/  / /| ', ∨:.! `、  ゙、
.      /              |   /  / /:.|  i ∨  `、   、

379 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:54:17 ID:p0e5jcWo
:::::::::: ト;::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::l ヽ:::::l\:::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::「`ヽ::::!  \::::::::::::::::::::::::! ヽ::::::',ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  父は時々、ふと思う
:::::::::l.  ヽ::ト` .、ヽ::::::::::::::::::::',  ヽ::::',>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::!‐- ヾ_>、 ヽ、::::::::::::::::l.-'´'ヘ::',  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  もしも子供達がもっと重度の障害者であれば、また違う道だったのではないか
;:::::::ト、  {i::;o::ヽ \ヽ:::::::::::::l´ r―ヾr=o<>;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
ヽ:::::! `ー-`=イ`_  \:::::::::', 'ニ‐  ゞニУ \::::::::::::::::::::::::ト ;::::::::::::',  いや、重度である必要は無い
l ヽ::l  {´ ̄  ̄  ヾァ‐-ヽ:::::::',   ̄ 丶   / \:::::::::::::::::l` ヽ`>、:',
.', ヾ  .ゝ、   _ノ」  ゝ,\:::',    ノ   ./ イ >::::::::::::::!  ヽ、     自分達が、彼らの行く末を決める時に「障害者」として道を選択させていれば……
-ヘ      ̄ ̄    !    \', ̄ ̄    /´ _ノ:::::::::ト ;::::l  /ヽ丶、
::::ゞ、          .l      `\    /<::::::;:::::::::::::l  ヾ     ヽ.>、  「普通の人間」として育てた自分達は、間違っていたのではないか――
::::/ヾ 、          ゝ -         イハ:;::::::l ヽ:::::::::l X´    /ヽ  \
::/.  \\                .// λ:::::l  \:::::!   ヽ ,      、 \  
/    \ \    ― ‐-     / /  / ヽ:::l  X.ヽ:::l    X      .><  \
      \ ` 、       , ' /   /  ヾ!.    ヾl   '  \.    '  `   \
        \ >     イ /    /

380 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:54:34 ID:p0e5jcWo
            ,.--、 ____
.         /::::/´,.-‐'´ ̄ ̄ ` ‐- 、
         /.:.:::/:. /:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ、
       ,ノ: : .:{/.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,_;.:.:.:.:.:\:.:.ヽ
      /::. :.::/::i:.:.::::i:.:.:::.:.{:.:..:.:.:.l⌒!:、 .:.:.:.}:.:.::}
       !:.: .::::i.:.::!:.:.:::|::::i:::::ヽ;:::ト、!  l:ハ_l_:.:l:::トl
        |::;i:::::l{.:.::ヽ::::ヽ;ヾ_;:‐i‐| l{.  l} ノノ::ノノイ
       ヽト;.:.::.:.::/^ヾr') 、rt‐r、 __,でソ! |′   母は、子供達を誇りに思っている
        >.:.::.:\r' ,ベー、`ー'´ノ  !` ̄ |::|
          レヘ::ゞ、| / /に.〉 ̄´  ′  ,':::!  自分達両親の選択を受け入れたにしろ撥ねつけたにしろ、
            ゛ 入    ヽ\ ー='   /|: ::!
              ‰ \  ヽ_」_ ,. '  !:..:|    彼らは間違いなく生きている
          ___,.ィニ >  ト 、 lー┐  !:.:.l
         /ー- 、:\仟ー┴-'ヽ_八ー'|:.:.:|    生きて、精一杯足掻いて、自分の場所を見つけているのだから
.         /:.:.:.:.:.:.:.`‐、:.ト-、___   .ト、 .〉 l:.:.:.!
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:..`ー┴ヘく_,∧.::|   それが「普通の人間」でなくて何だと言うのだろうか?
         ヽ:.:.:.:.:ー、__:.:.:.ヾ:.::::::.:.:.:.:.:.:! !::::∨、
          ヽ:.:.:.:.\__`ー=!:.:.:.:::.:.:.:.:.:| l::::/:::::'、
          \:.:.:.:.:.:`ヽ:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l:/:.:.:.:l::ヽ
           |:::\:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.::.|、/:.:.::.:::|:.:.ヽ
             !:.:::::ヽ:::::.:.:〈:.::.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:::/;;:.:.::ヽ
            |:.:.:.:::::\:.:::::.:.:.:.:.:.:.:.::イ:.:.:.:.:.:/-ー:.:..::|

381 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:54:47 ID:p0e5jcWo



誰が正しいのかなど、きっと誰にも分からない

分かってはいけない

分かってしまえば、誰かが間違ったことになってしまうのだから


.

382 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 20:55:51 ID:p0e5jcWo

                  , ―――――― 、
                 /              \
                 /                    \
               /          /⌒ヽ   /⌒ヽ ヽ
           /     , ――‐{ @ノー‐{ @ノ-、 |  これで>>1のオナニーは全て終了
             /     /      `¨´   `¨´  リ
.            |       |                  ,.イ
.            |       |                  |      ぶっちゃけ家族の話いらなくね?
.            |       |        / ̄ ̄\  |
.            |       |   ーく <ニニ> >‐'|    書きたかっただけだよごめんね期待した人ごめんね
.            |       |       \__/   |
.            |       |                  |
.            |       |                  |
.            |       |       ___     |
.            |   |  |    /      \   !
.            |   └―┴┬‐ 、| ┌ー――┐ | ?U
.            l_____________|___ヲ\` ー― '´/   !

383名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 20:57:18 ID:ARIdYUSo
乙です
面白かったです


さあ、>>1のオナニーをもっと魅せるんだ

384名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 20:58:59 ID:bAez2GcA
乙〜

記憶に残る話だったぜ

385名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 20:59:42 ID:O5HxtKyo
おつおつ

386 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 21:02:06 ID:p0e5jcWo
    , ─── 、
  /         \ 、
  /            ヽ  >>383 もうやめて!>>1のタンクはもう0よ!
 .i    .−、 − 、      i
  | #| +|+ |♯−、  |  ぶっちゃけこの話は実話があったから出来たようなもんだし、
  !/  `−●−′   \ j      他の話作るって言ってもしょぼいもんしか出来ないと思う
  \^\ ≡| ≡ /⌒  / |

387名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:03:15 ID:2tLc5C6Q
乙!!!

388名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:03:18 ID:0Tcyxlg2


知人の話

会社に耳の聞こえない職員がいるが、仕事中に同じ聞こえない人と

手話でお喋りばかりしている、手が使えない状態だから仕事もできない

「会社職員の何割かを障害者を雇わなくてはいけない」この法律のため

自分たちを簡単に首にできないのを知っている

それだけの話です

389名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:04:23 ID:tD2mBdb2
乙でした。
綺麗ごとにはならんですよね、やっぱり。

390名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:09:01 ID:x/Vq00LA
乙!

なんとなく母親が聴覚障害をもつ幼なじみを思いだした

391 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 21:13:53 ID:p0e5jcWo

          ______
        / / ̄ヽ ̄ヽ\  さて、今回こういう腹立つタイプの障害者を題材に書いた訳だけれども。
       / _|  / |ヽ |_\
      /  /  `ー ● -   ヽ  もちろん世の障害者が全てこんな人ばっかりじゃあない
      | / , 二   |   二、ヽ
      | | | ─    |   ─ ||   みんな生きようと頑張っているわけです、形はどうあれ
      ヽヽ .\    |    //
       \ヽ `'ー─┴─‐''" /  それはもう障害がどうとか関係ないよね
        (二二二(〒)二二)
        /  /     \|ヽ    みんなも頑張って生きてね >>1も頑張る

392 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 21:15:57 ID:p0e5jcWo

          ,  -─,─、- 、
       /  , -| / |ヽ i、\  そんでもって身近に障害者がいるんなら、
     /  /三 `ー●- 三ヽ、
    /  /    , - ─┴─ 、 ヽ  ほんのちょっとで良いから彼らを見てやってほしい
     i   /  /         ヽ |
    ⊥ i  /           | ! 、  金糸雀のように歪んでいたとしても、兄ちゃんのように恥じていたとしても、
   (_ ノヽ| | ( ⌒ヽ⌒)    //_ノ
    ヽ   \ヽ_____// /  ちょっとで良いから「それで良い」って言ってやってほしい
      \  `━━━━6━ ' /
       |    / ____ヽ|′   それだけで結構救われるもんなんだ
      |   |  ヽ     ノノ|

393 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 21:17:22 ID:p0e5jcWo

         /´  , - '´ ̄r-、ヽ
        {|  r┴- 、/rf薔}_}ムイ
        ゞ=イ「 ̄`>'Zl:|、/ ̄´'.
          {:|_   ィ:=、'\Yヘ. l  
          ヽr=、  ゞ 'xx /ソ / ヘ _        それが、金糸雀のちょっとした我儘かしら
             !じj , ┐  仏ノヘ/'´ハ _
           人 ヽ.ノ/ `> 、 _ \_.」ヘ」r
           Z, 了'´  r- 、 _/_〉_, -、
            /寸   l L/  ̄ヽ
            7¨\_  _,/ i    \__┌-、
    r¬、_, - r_ッ'┐   . :.::\ l   _/, ┐' //
    ヽ Z / _/!ー'     . :.::.::.l  __「,_,ヘ,_!′'ー┐
     ,〈 { {才フ      . : .r'゙ヽ.」 ,r‐'´,_ ,一イ ̄
     しL.∨へ       ノ\ { 〈:.: ̄: ::._.:/
       l j:.〈└i      ',  `ヽL>-'´__
       /.: : L.└、         _r '´/¨フ
       〈: : : : :.}   ¨L,     r ┘ _r'´.:.:/
          }: : : : :.下∟└t. -冖’ _r┘:.T゙´
         /. : : : : .:.ヽ:.:'ーt._, -┘: : : : :ヽ
       {: : : : :. :. :. :l:. :. : : : : : : : : : : : : :i
        |: : : : : : :. :.:.ヽ:. :. : : : : . : . : : :.:ノ、
         j: : : : : :: :. :; :. }:. :. : : : : :: : : ;.:.': :r:ゝ
      -=:^:. : : : : : .: .: ノ'ー- 、: : : ; :ヘ:/`ヽ
      厶:. :.;、:´:.、:..イ     l/l: :ハ   ',
          Y  `7´ ̄      l/  V .ハ、
         l   /            }ヽ'二フ
      ,、_/ _/            〈/{×! |
      フト、/ {                l! ー' li
    , ‐くノ {_ノ 」             弋 _ ノj
   ?hー―…'´__〕             ` ー┘
   └――‥´

394名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:17:28 ID:hI2kLwzI
乙でした。

カナには幸せになって欲しかったなぁ。

395名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:23:36 ID:ARIdYUSo


でも、カナみたいな性格だと、「それで良い」って許しても
それはそれで調子にのりそうな気もするんだよな

やっぱり、正解はないのか…

396 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 21:29:53 ID:p0e5jcWo

          ______
        / / ̄ヽ ̄ヽ\  >>394 すまんね 不幸な部分はフィクションだから実際には起こってないってことで許して
       / _|  / |ヽ |_\
      /  /  `ー ● -   ヽ >>395 それでもまずはそう言ってやって それから力いっぱい叱ってあげてくれると嬉しい
      | / , 二   |   二、ヽ
      | | | ─    |   ─ ||
      ヽヽ .\    |    //
       \ヽ `'ー─┴─‐''" /
        (二二二(〒)二二)
        /  /     \|ヽ

397名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:39:29 ID:Y.3QghP2
「する訳ないでしょ 貴方もカナも自慢の子だわ」

この台詞を話すまでの葛藤を知りたい。
単なる諦念の感情としか捉えられない俺は
人でなしだな。

398名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:41:32 ID:tD2mBdb2
なにせ当事者じゃないんだし、しょうがないんじゃないかな、それは
理解しようったって
実感する以外にないんじゃないかと

399名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:44:32 ID:E0S5pZRQ
乙。

今は金糸雀とは連絡取れてないのかな……?

400 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 21:49:41 ID:p0e5jcWo

      ,  ─── 、
   /   /⌒  ⌒ヽ\  >>397 ふむ、諦念だと思うのであればそれで正しい
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ
 l  /   ー ●ー    ヽ >>399 連絡とるも何もげふんごふんふじこ
. |  /  三   |  三  | _
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)
 ヽヽ ( ______ / / /
  >━━━━,-、━━イ /
 /    /    ヽフ  ヽ  l/
( _)  |  ____ | |
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l

401名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:51:31 ID:tD2mBdb2
今俺は何かをニュータイプ的に察した

402名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 22:03:35 ID:E0S5pZRQ
ええと、これはドラえもんもげろってことで解釈して良いのかな…w

403 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 22:07:49 ID:p0e5jcWo

                 _____    /
        \    / ⌒ ⌒ヽ   `\    
             / | >|< | ─ 、   ヽ
           // `ー●ー ′ U \   ヽ   >>402 もげるようなものはもっておりません
     ─    i⌒  二  |  二      ヽ  ヽ
           ヽ、  ─  |  ─ /⌒ヽ  |  |
               ̄l ̄ ̄ ̄ ̄    |  l  l
      /  /⌒ヽ | (⌒\/⌒) ノ /  /  \
            ヽ__.ノ、┴───── ´  /  /
           \ `━━,-、━━━━━く
            ヽ|  / ヽフ     \    ヽ

404名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 22:09:35 ID:ARIdYUSo
しっぽ引っ張る

405名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 22:10:11 ID:O5HxtKyo
そうかつまり>>1がカナ(ry

406 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 22:13:07 ID:p0e5jcWo


         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::    >>405  そ こ ま で だ
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
   |Y     l|         ヽ
   |ノ〆    l|       ー-  |
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ

407名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 22:13:58 ID:hI2kLwzI
お幸せに!

408名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 22:14:25 ID:x/Vq00LA
必死だなww さぁ四次元ポケットを解放するんだ

409名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 22:17:08 ID:Y.3QghP2
>>405
 おっとそれ以上話したら
 「青ダヌキでバイブ」の刑だぞ。

 >>398
 しかし「諦念」とかバカな事を書いたな。
 どんな境遇もいつかは前向きに受け入れる
 のが親の強さなのに。変な事書いてごめん。

410名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 22:17:40 ID:cWBbDd0c
同じくお幸せに

なんか救われたぜ
>>1もげろ!

411名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 22:17:56 ID:ARIdYUSo
ドラも詮索してほしくないなら、いちいち反応しなくていいのにwww

412名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 22:19:59 ID:fFitfMWk
まぁ言えることはひとつだけだな。

金糸雀マジプリティ

413名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 22:22:39 ID:0Tcyxlg2
この話はドラの謝罪の気持ちか・・・・・

とりあえず「M★O★G★E★R★O」

414名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 22:24:57 ID:ARIdYUSo
>>403の台詞をよく考えてみろよ


ドラマジプリティ

415 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 22:25:24 ID:p0e5jcWo

                       , ─────‐ 、
                       /              l
                        |             |
                    ( ( |             |  >>410 だからもげるようなもんついてないってのに
     __/⌒ヽ_________l___           |
    └ヽ_ノ-, ────- 、-/⌒ヽ┬─'         |ニ
    (( | //⌒ ⌒ヽ    ヽ_ノ│             |
       /  |  .|.  |─ 、  |   | l             |
      //  ー● ー ´    ヽ|  | |               |
      l  二   |   二    |  | ヽ______ ノ
      |  ─   |   ─/⌒ヽ |  |
     ヽ    |     | |  | |  |
       ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |  |
        | >━━,-、━━━━ |  |   まあいいやとりあえず金糸雀関連の話はおしまいだからね
       /    ヽフ     \     |
      |   ____    l     | ))    どうしようかな、いくらなんでも埋めるとかできるレス数じゃないな
      l  ヽ、___ ノ   l    |
       > 、 ______ ノ      ヽ    過去ログ化とかしてもらった方がいいのかな?
       (___ , ── 、 _____ノ
      (____)     (____)

416名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 22:27:10 ID:hI2kLwzI
完全新作でもいいので、なんか新しいお話作ってくださいよ。
待ちますから。

417名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 22:31:10 ID:SB6ShLVo
カナで新作をひとつ……
カナマジプリティ

418 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/12(土) 22:35:35 ID:p0e5jcWo

   |
   |
   |   , ──- 、
    /          \     ふーむ、「ならば書こう!」とは言えないけど考えとく
    /          ヽ
   |                |
.   !             !       カナマジプリティだからカナ動かしたいしなぁ…
   \         /
    ○━━━━━l
     ( _       |
     _|_|        | _____
  / (        ●ノ
/    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

419名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 22:45:01 ID:cWBbDd0c
>>415
すまん、勘違いしてた

420名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 22:58:48 ID:23W2UUAs
埋めないで、
なんか思いついたときにぱっと投下するために取っておくでも良いんじゃね?
板の負担にならない範囲であれば・・・

ドラ乙

421名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 00:29:31 ID:t.Gl16Ig
なんで1がこれを書いてるのかすごく疑問だったんだ。
いくらオナニーとはいえ、これを書いてて本当に楽しいのかと。
正直言って「誰得」と思いながらずっと追ってた。

最後、いまさっき>>393を読んだ瞬間、全ての疑問が氷解した。
この落とし方は見事と言わざるを得ないwww
複雑な気持ちでずっと読んでたんだが、ここまで読み進めてよかったと思う。


1がこれを書く心境に至るまでどんな出来事があったのか、
よかったらまた続きを書いてみてほしいな。

422名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 01:07:14 ID:qU1Eta0Y
乙です。

金糸雀は今後どんな風に生きていくのかな?
よろしければなんとなく一言下さいな。

423名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:05:09 ID:p9qh9NC6
>>1乙。
うまく言えないが、このスレに出会えて良かった。
俺も頑張って生きていくよ。

424名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 06:00:42 ID:Vxs11Lcg
ストーリー自体が魅力的だったが
オチも良いものだった

>>1

425名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 12:08:37 ID:M.bsu3jI
乙でした
きっとこの話はたまに思い出すのだろうなあ……

426 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/13(日) 12:27:33 ID:39I.AmOo

         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \  >>420 そうするよ、ありがとう
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ >>421 こちらこそ読んでくれてありがとう 続きは…今は書けないけどいつか書けると良いな
   l |   三   |  三  |
   | l \     |    / l >>422 普通に生きてるよ 今は車の免許を取るのに必死さ
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
    >━━━,-、━━━ ( _ ) >>423 >>1も君に出会えて良かったよ 頑張ってね
   /  /  ヽフ ヽ   /



        _____
      /.− 、 −、    \  >>424 照れる
    / |  ・|・  | -、  \
   // `−● − ′  \   ヽ  >>425 思い出したときはぜひ鼻ででも笑ってやって
   |  三  |   三    ヽ  ヽ
   | (____|____   |   |
   |  \.        /   |   |   
   ヽ  \/ ̄ ̄ ̄ヽ/   / /
   _ ヽ   `───-′  / / _
  (  )ヽ━━( t )━━━ /(  )
   \  /      \   /

427名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 20:52:29 ID:rR6Wbbkc
これは再構成して長編にすべきだと思う

面白いから是非やって欲しい

428 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/14(月) 00:35:10 ID:dMUJnqTE

                 _____    /
        \    / ⌒ ⌒ヽ   `\     >>427 無茶言わんといて下さい
             / | >|< | ─ 、   ヽ
           // `ー●ー ′ U \   ヽ
     ─    i⌒  二  |  二      ヽ  ヽ   浮かれて既に次の作品の構想を練ってるよ!
           ヽ、  ─  |  ─ /⌒ヽ  |  |
               ̄l ̄ ̄ ̄ ̄    |  l  l     もうリアルに早漏と呼んでくれて差し支えないよ!
      /  /⌒ヽ | (⌒\/⌒) ノ /  /  \
            ヽ__.ノ、┴───── ´  /  /
           \ `━━,-、━━━━━く      寝るよ!
            ヽ|  / ヽフ     \    ヽ

429名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 00:36:26 ID:tO/pzEaQ
ほう・・・それは楽しみだ・・・

430名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 00:46:57 ID:tIVTZoyY
ついてないのに早漏とな。

蝶☆期待

431名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 01:36:28 ID:l8B8mGFw
ドラに添い寝したい

432名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 07:43:55 ID:8eaZiHJc
おつかれさーん

新しい作品に進んでるのか がんばっとくれ〜

433名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 16:20:28 ID:64ugXK7Q
乙。
さびしい話だな……

ところで、こういう短い話は2nd向けだと思うよ。程よく過疎なのでオススメする。

434 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/15(火) 19:07:37 ID:w6wuGrU2



拝啓 スレ閲覧者の皆様



         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |            )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

435 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/15(火) 19:08:02 ID:w6wuGrU2



突然ですが



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

436 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/15(火) 19:08:18 ID:w6wuGrU2



どうやら、僕はやる夫のようです


.

437 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/15(火) 19:08:43 ID:w6wuGrU2
     ____
   /     \
  /  ─    ─\   ……アンタ誰
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/



      l    | l       /|      |      /:::::::/ |:::::| |  \::\
      |l   | |     / l|     /l|     ./:::::::/  .|:::::|\   〉::::〉
      ||_..=| |==≠=リ- ._/ |    /:::::::/   |:::::|::::::\/::::/
    イ|   j |   /  /   / `ト、 〈::::::::{   |:::::|\::::::\{
      | |  / |___ /  /  /   .|    \::::::\  |:::::|  \::::::ヽ            ……覚えていないのね
     / |  / 厶イ三/≧∠ _    j|     \::::::\l:::::| | `ーく
    ./ | /彡'´ ̄ / ∠ ̄`¬ミメ廴       \::::::\|  l   \\
   / |/    〃  ̄ ヽ    `刈 /      / 丁Т    l     ヽヽ
  l  .|/   _弋 リ 丿   イⅥ /       /'  |:::::|          |:l
\|     ´ ̄ ̄`ー≦彡 // /     ./   |:::::|      ヽ    |:|
                   ̄` // /      /   |:::::|       ヽ   |::|
                // /      /    | |:::::|       \ |:::|
  、               〃 /     /     | |:::::|、         |::::|
                   /  /    _/      ,| |:::::| \       |:::::〉
                     /  //      /| |:::::|  \      |/ \
                /  //./      ./ / |:::::|    \     ノ〉  \/::
-_ー 、          / _ ´ / /      / / | |::::::〉     \ //  /:::∠
ご゚            / ´  / /       / / /| |/   /:|   // _/::::::::::::::
⌒                  /   /      / / / | |  /::/  // /::::::::::/ ̄_
             イ    /        / / / ' |_/:::/ /∠ /::::::::::/ /:::::::::
            イ  |   /       / / /  /:::::/ /::::::::::::::::::::::∠ /:::::::::::::::
        <  l   |  /       / / / /::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

438 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/15(火) 19:09:01 ID:w6wuGrU2
                /`ヽ、
                  /_    \
              、-‐'´/ ``丶、 ヽ_r┐
        ノ^ー<〉  L____`ヽ))ー'-、
        ヽ\ ∠__/ // ,``ハヽ  \
        ハ ヽハ// // //////ハ ヽ   \  ……みぃ、おかしいのよ
       く \、 } |{ l|l,{∠メL//' 〃/ハ. ! }/
       人ヽ 〉' 亡>j〈;;'ソ〉/ /'ノ//// } } ハ  
        \)八),ト、〉 ´   ´ノ_ノ乂〃ハノ' r-ゝ
           、ノ({ノ   c ' 〈;;ソルノ ノ、 L,/    
        r ''',ニ=、'′ヽ、__  _,.rく{ _∠__ } }
      .r┴/ ヽ>'⌒ヽノ/  ̄ヽN}入ニ<(乙、
        ト、_{ `'{ ,. -┴v {    ヽて`ヽ}  ̄
     〈ヽ >'"  l  | ノ  / .〉
      V〈     l   !    く
       } ヽ   |   |// //
      ノ  ヽ     ト、   { {=、、
       }    ヽ    |!{ ヽ  |ト、}}
     _ハ \  >、      / ヽ、
   //  ヽ>'"  ヽ、   /l| ヽ\



           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、  知らないお!知らないお!!
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://金糸雀、金糸雀、助けて……金糸雀!!

439 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/15(火) 19:09:24 ID:w6wuGrU2
    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.  金糸雀?金糸雀なんてどうでも良いのだわ
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |   貴方は私と一緒に紅茶を飲めば良いのだわ
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |   
          }  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    |
          川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
         ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
       // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |   |
       〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:. :.: /\:.:.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ |   |
      / ̄ ___..==':::\_:-<: : : : :\: :.:ノ:::二> _>::::::::::::{、    |
.    〈__∠二=、::::::::::::::::::::}: : : : : : : : : :{´:::::::: ̄ミ<::::::::::::::::::::::::\ |
      __ノ/イ:::::::::::::::/: /: ∧: : : : : {::::::::::::::::://:::\::::::::::::::::::::::\{ー― 、
   ,ィ≦:::`ミヽ::::::::::::/: : /: :/: :{: :|: : : ハ、_:_:_/':::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ



           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\
       /    (__人__)   \
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   僕は……僕はそんなの知らないんだお!!
       \    |ェェェェ|__ /
        /´⌒` ̄  ,    ´〆⌒,ニつ
         |      _゙___、ィヾイソ
        ヽ イ´ ̄ /  ヽ l ´^ '
          l     /  r  ヽ
         ヽ   /    ,ヽ  ヽ         _-‐、
         ,ィヽ      /  Y   ゝ‐-、 ──´  │
      r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」

440 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/15(火) 19:09:47 ID:w6wuGrU2
  \        //  ∨: : : : : : : : : : /:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : :\
     \___   { { ==/ : : : : : : : : : /:/.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : ヽ
     | : : : :|  { { // : : : : : : /: : //: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : |: : :| : : : : : : : : : : :ヽ
     |: : : :/:\//  /: : : : : : :/: : // : : : : : : : : /: : : : / : : : : / : : |: :ヽ !: : : : : : : :|
     |: : :/: : : { {   |: : : : : : /: : //: : : : : : : :/: : : : /: : :/: :/ : : :/.: : :|:l: : : : : : : : :|
     |: :/: : : : { {   |:|: : : : : |: : :| : : : : : : /: : : : :/: : :/: :/ : : :/: : : : !:!: : : : : : : :|
     |:/.: : : : :.// ヽ|:|: : : : : |: : :|: :__:/: : :_/: : :/: ://: : : /| : : : : |:l: : : : : : : : :|   ……っ、ぁ……
      /: : : : : : { { =|:|: : : :∠二二: -― '  ̄/: : //: / / : : / | : : : : |:| : : : : : | |: |
     / : : : : : : : ハ V ∧: : : : : :| :l: |――‐-≦_'" ̄ // , / : /   ヽ : : : レ |: : : : :.| |: |     いた、ぃたい……
   /: :/⌒ヽ、: :{ {   ヽ: : : : : :l: l 气=zzz≧三≧ー='"/ /≧ニー-v\: :| / : : :ノ|:| |: |
  / : (  _ノ \ハ∨   ヽ.: : : :ト、\ ` 〃r:::yニバ`    ̄ 〃示テテ′: : V/ : / /// /
 /:r=ー' /ニ| ‐-ミハ∨    \ : ヽ\\どニつ′       ごつ', ' | | : : /: /  レ' レ′
/ :| //二=\r‐-、ハ∨  \|\: \ ̄######         /  |/ : // }}
: : :.|/ニ/二二二二=ハ ∨、 ―‐ ―\: \######     ,〉  /!| /: ://  }}
: : : |二|二二二ニニr‐' -ヽ  /|\ ト、 ̄ ## ⊂ー_ァ ´ , イ⌒「 レ′=  }}
: : : |二|二二二ニニ|   __ヘヽ      | > .   ' ,.  ≦  |Yニ{{ / || \  }}
: : : |二|二二二ニニ`ーく_入\     ト、   ` ー '"    / ̄/_={{      '/
: : : |二|二二二二二二二|  爪    | \ /       ト/ニニ{{      }}



         ____
       /   u \    ……え?
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /

441名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 19:10:00 ID:wP/SZlZE
おやおや 何か始まったぞー

442 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/15(火) 19:10:23 ID:w6wuGrU2
                         / // _,, -─‐- 、
                        /‐''´/''´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                   /  /::::::;;:::::::::::;:::::::::::\:::::::::::::\
                    /、_/:::::/::::::::::/::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ
                  /ヽr‐/:::::/::::::::::::::::!::;::i::::::::::::::::::::ヽ::::::::::、:、:゙、   ――っ、ふざけるな、金糸雀ァ!!
                ,-‐' / //:::::/:::::::::::::/::l:::i::::l:::::::::::::、:::::::i:::::::、::i::|、:|
            _,,/ _,,/  // l::::::i:::::::::::::/::/ |::|、::ヽ:::::::::::ヽ::::|:::::::i:::l::| !|
          , -‐_´,,、 |/ _  !| |::::::|:::::::/::/_ ゙、ヽヾ::\、::::::|;;:i:::::::l::j|:::| |!
        / /////_,/ i! |:::::::|::::;;{ !/__\ \、 `>_二j:;':::::!/ l::j i
     / /////,.、/ / /;|::::::::}/|〈゙、ヽ、辷>` ヾ;, '{_,ン゙/::::::::/、/'゙,、,、
  / /////_r'゙,-、>'‐┐〃゙!:::::::|:::{ ヾ、       ,.   _/:/::::/-< ̄`ヾ〉、_
 / /.////, ノ _ノ゙'/ ̄  ̄`ヾ、::::|、|`iーヽ    _ '.._ ´/,r'': ̄ ̄::`ヽ‐、_ _>> _,,,,,_
./ /./// / /ノ'゙>{ /        `ヾ、:;lヘ|ヾ''ー_-_,,=-‐゙:::::::::::::::::::::::::::::::\>‐'''´::::::::::::::ヽ
| 〈_/'´/  {_ノ´ /〈 !            `ヽ,f_r''ヽ`>''''ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::}
|  _,,/、    /_r゙ノ            / _,,>''フ´    }::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::(
ヽニ ┴ 、二ニ-‐| / O               !     /      !_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::`::ヽ
         < ̄`ン、 __O   O   |           _>、_::::::::::::::::::::::/ ̄;〉:::::::::::::::::/
         ` ̄ `ー''ヽ__バ ̄/_7=ニ7´ヽ、    __,, -r‐r<´::::::::::::`ヾ;; ̄`';;;;'';;;;;;;;;;/:::::::::::::::/
               〈::::: ̄::::::::::::::::::::::::/>、_ノ  /ノ/ソ ヽ;;_;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;/──''ヾ、::::::::/
                   ,┤:::::::::::::::::::::::::::_〈/     /〉>/    〉;;;;;;;;;;;;;;::|        ̄
             _,,/ \::::::::_;;;_;;!/      /ノ//    /;;;;;;;;;;;;;;;;:::|
           / 〈     ̄ / _l/     /_j r'/    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|



          ,.  '"´「`ヽ ー‐‐- 、
         /      ',  \    \
         /l        ',   \\ r'^^`ヽ
      /  .l     .:.:∧     〈 〈``ヽ
       / .:.:.l    .:.:./:::::`ヾ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./::::::::::::::::`ヾ、:.「_フ彡只.
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/::::::::::::::::::::::::::::`ヾ.:L{ }
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ.:V        ――ホントに、カナがいなきゃやる夫はどうしようもないかしら
      ヽ.:.:.:.:.「 `7:::::::::y ‐ 、::::::::::::::y ‐、::!.:/
      ヽ.:.:.:l い:::::::::弋 _,ノ::::::::::::弋 _ノ::!/
        `ヾミヾ、;;;::::::::::::::::::: ; ::::::::::::::l⌒ヽ
         l.:/´  ̄]  f`ー--┐   ,ノ
          ,r ‐〈   __L.  `¨¨¨´ . イヽ
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\
   〈      .::}   孑.  l.::l l.::|  孑ソ   ',
    `ヽ.:. ',  ./    lL. l/ l:::|  孑  l   〉
       `1   .:/   \L   。  /l  ノ /
        i   .:.l.:     \L   //  , イ
        |   .:l       \L//    !
       ,.|   .l  __.. _    /.:/^ヽ\l  .!

443 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/15(火) 19:10:57 ID:w6wuGrU2
                  ヽ、::::::\!\  ___
                  _ >‐-, <´__   `ヽ __
               <´::_::// /          __`   、
              _ ノ/ / //       /        ヽ、ヽノl__
       -― _ ̄ -― ´/   /     /  ′       \    V´<_
   /  -―          //   /  / /  /             丶   V´ヽ
  く /          /// /   ′ /  l  l        l    l  ヽ   !\ \
   \ヽ       /  l/| l  ! !   ! /l  l  l    ! l   l  !    !  l、
           /    l/! ! l `/ト l ! /l  !  / !   l l  l l  ト ヽ
       \             l/! l /_l_ !`ヽl ト、 !〃ヽ ∧ / !  l l   ! ヽ\    ――お気を付けて、やる夫
        >、             >、!∧! r三、ヽ!ヽ! lヽ/{!/_!/!_/   ! !  ! !
       /  ヽ/     ///l ヽ 、! ・ ノヽ  レ′!V´,r=_-‐、ヽ ! / / / !l
    _/__ 」〉  / / / i 、!     ̄     j∧〈:i´r=ミ:〉/l/ /! /! / !
 ̄ _/-― 二_//     / ∧_|               Vl/ト彡l/// l/ l/  !
 ̄/  / |>、:::::::`ヽ、   / / / ハ         ′   ヾ二 メ/l/        !
/   / /.::::::/.::::__::::\/ / |/  ヽ、    `  -   、_ノ /ノl /
  /  .:/.:::::::::::: ̄::::::\`ヽ:\  l     >、             ̄∠ ノl/   l    l
   ...:::! :::::::::::::::::::::::::::::::∨.:::::::\! <´_ \ _  -‐__ ´ //.::::′   !    l
  ....:::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::ヽ<´:::\`ヽ _ `V´  `ヽ:::::/l:.        !
..:::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _::::::::: ̄::::::::ハ::::::\)_ノヽ-―く::::/::l:::..   !    l
:::::::::::::::/、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::`ヽ、::::/.::::ヽ:::::r=ヘ、__ノ::/.::::!::::..  l      l













三三三三三三三三三三/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...    _   .ヽ三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三 ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ェェェェェェイ /    丶三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    /    .|三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三 .',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ェェェ/     .ノ三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.⌒ "       .ノ三三三三三三三三三三三

444 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/15(火) 19:11:16 ID:w6wuGrU2



              【どうやら僕はやる夫のようです】


                   近日公開


.

445 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/15(火) 19:11:42 ID:w6wuGrU2
          ______
        / / ̄ヽ ̄ヽ\  と、言う訳で新作ってほどのものでもないけど話が出来たから書き溜めもせずに予告してみたよ
       / _|  / |ヽ |_\
      /  /  `ー ● -   ヽ   予告になってないって?知るか
      | / , 二   |   二、ヽ
      | | | ─    |   ─ ||   予告は100%ではありませんのでお気を付け下さいふひひ
      ヽヽ .\    |    //
       \ヽ `'ー─┴─‐''" /  ところで今日バスに乗り遅れて学校行けなかったんだけど何この田舎バス4時間に1本とかなめてんのか
        (二二二(〒)二二)
        /  /     \|ヽ

446名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 19:12:50 ID:wP/SZlZE
4時間に1本はすげえw

447名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 19:17:46 ID:DqXUjdw6
ホラー風味になるのかね?
ともかく期待

448 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/15(火) 19:23:54 ID:w6wuGrU2
             , ────  、
.            /     /⌒ヽ⌒ヽ、
          /    , ─|  ・|・  |、ヽ  >>433 2ndがわかんないです>< 多分これが最初で最後のスレ立てなのでお見逃し下さい
\   l /   /    /    `ー ●ー′ヽ
  \       l   /       ─  | ─  | >>446 ふざけんなって話だよ
\  `─− 、 |   l    /⌒ヽ二  | 二 _|
  \   l | | l━l  |  /ヽ_ ノ___|___)ヽ >>447 ふぁんたじいだよ
    ヽ.┗┿━┿━/  //       /ヽ_ノ
      ̄    |     /━━/ ⌒ヽ/⌒ヽ/
   / l ヽ  |    | ┌/|    |    |
    ☆    l     ヽ/  ヽ、__ ノヽ.__ノ
       (( ヽ            /   /
           ヽ           / ノノ
            ` ──┬─‐ ´
                    ●

449名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 19:27:43 ID:kRsIGRuI
4時間に一本とか都市伝説だと思ってた時期が僕にもありました
期待期待

450名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 20:08:00 ID:8LDifjnM
>>433
おいおい
2ndにもそれなりの作者がいるぞ
あまり舐めないほうがいい

451名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:45:26 ID:xeoH02nA
了解、期待してる

ひょっとして原作あり?

452名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:48:28 ID:WzXL8z0g
短いから2nd向きってどういう意味?

453名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:53:00 ID:doUnIxRY
これは楽しみだ

454名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 22:27:12 ID:64ugXK7Q
>>452
2ndは旧やる夫板と同じで500kb制限があるのよ。

455 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/15(火) 23:06:13 ID:w6wuGrU2
         ____
       /−、 −、   `\ お腹空いた
       / |  ・|・  |- 、   ヽ
     // `ー●ー ′ \   ヽ >>451 原作は無いつもりだけど何かとストーリー被ったらごめんなさいってことで
      l  三  |   三     ヽ   l
    .(___|___    |   l 
     ヽ l    __ `ヽ  !   /   
     _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /  どうでも良いけど物が付いてなくても漏れるものはなくはないので早漏って言っても差支えないんじゃない?
    ( __)ー━━O━━━━━く     
     \ |/ ____ ヽ /⌒i )  つまり既に全話書き終わった 今後大幅な加筆修正をしない限り全9話
     /⌒ゝ─- 、   ノ ノ`ーィ´
   . l  |     `ー ´   ノ、    いつ投下しようか やっぱ土日の方がリアルタイムで見やすいのかな?愛の手違った合いの手欲しいし
     `ー`┬- 、____ / l
         〉ー(____.l/
         ヽ_ ノ  | |

456名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 23:08:05 ID:8Ztf/SBE
土日がいいだろうね
今度の土日はいないからリアルタイムには見られないが…

457名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 23:08:18 ID:8wQDwCsk
>>455
愛を込めて花束を

     _   ,-、       ___
     / \,l   Iィー、_,、_,ェ'  ̄'ー/`ー、  __
    ヽ. ヽ 人.i/ ,i ノ     \ /ヽf    l/ ヽ
   ,.‐-'' ;";;;;;;;゙',._ノ、   _,,    !  ヽ.,,,,,人,  冫\
   ( =-',::::::::;;;; ';;  ,) /;;;;\ ,.-ゝ__,.';;;;;;;;゙゙';r''-‐、  `ヽ、
   >-ー`';,:::::;;'';''' ̄`;/;;;;l;;;;;;i(  ー;;':;;;;;;;;;;;;;;;'一 i    "、
    ゝ、 /"'''!' ヽ_,ノi;;;;;;;|;;;;;;j`>-‐''';,;;;;;;;;;,;'`ー-t   ::.. ヽ_
   /`ー'~'-,へ、_ノハ;;;;;;;_/ (   / ノ'!''゙、ヾ  ゙j       \  __
  y'      t、_ i  )/ ~"j 'ー-i_,. 'i   iー〜'    '   .,.,)_,_! /ヽ
 ;;;;;;     (    ;'" ;;゙゙,;, _, '"   / ヽ__ノ l"        ;;;i ~  (
        丶  ;;;;;;;;;;;  ~ヽ,⌒ヽl;,,,冫 ,)/`、|          ';;   `i _
      _____ / '" vー-、_ノ  --;;;;;;;;,_,ノ     ..l::;   .|;;l っ  ̄(;\,_
   ;;;; /;;;;;;; ;;;`  -,l丶\, \_/l  \       ー−-、;;;i、__;〜'\;;;;;;i\_
      _\;;;;-;、;;  i,__  ,j     ヽ__._ノ      _    ;;;;l;\___,、 . ̄\;;l~
     / \,l   Iィー、   /`ー、  __  /     ー゙ :::  ゝ ;ノ \;;;;;_;iヽ,
    ヽ. ヽ 人.i/ ,i ノ/ヽf    l/ ヽ |          ___,,/      ノ;;j
   ,.‐-'' ;";;;;;;;;;,._ノ、!  ヽ.,,,,,人,  冫i         /        ~"
   (  ー',::::::::;;;;;';;,.-ゝ__,.';;;;;;;;゙゙';r''-‐、 ヽ    , ____/
   >-ー`';,:::::;;;;;;;''' (  ー;;':;;;;;;;;;;;'一 i ,冫  / ,/
    ゝ、 /"'''!' ヽ`>-‐''';,;;;;;;;;;,;'`ー-t l  ___/
     `ー'~'-,へ、_ノ\_/`〜'"`〜'\/

458名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 23:12:49 ID:xeoH02nA
>>455
もう全部書いたのか、早いな

土日の8時ぐらいが一番人がいるんじゃないか?

459名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 23:15:39 ID:kRsIGRuI
もうできたのかはええな
金土日ぐらいが多いような

460 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/15(火) 23:20:04 ID:w6wuGrU2

    , ─── 、      早漏ナメんなちょうはやいぞ さっきから一発変換が候ってなるからめんどくさい
  /         \ 、
  /            ヽ  ふーむ、やっぱり土日か
 .i    .−、 − 、      i
  | #| +|+ |♯−、  |  じゃあ今週の土曜日にでも最初の投下しようかな 夜8時くらい? 
  !/  `−●−′   \ j
  \^\ ≡| ≡ /⌒  / | >>457 照れる

461名無しのやる夫だお:2009/09/16(水) 05:19:41 ID:vL0yexq.


>>1かわいいよ>>1

462名無しのやる夫だお:2009/09/16(水) 13:56:22 ID:huOGKYb6
土曜は人も多いが同時投下も多いので
合いの手が欲しいのなら投下間隔を長めにとることをお勧めする
特に9時以降はやばい

あと、早くも次々回作を期待してる超早漏の俺が2ndへ誘導
ttp://yy702.60.kg/yaruo2nd/

次回はこのスレでやるの?

463名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 00:32:57 ID:p1l5m61A
2ndは過去ログ化が遅かったり人が少なかったりするからなぁ…
個人的にはIIで進めて欲しいけど

464名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 00:55:44 ID:N7pPjP9s
>>463
>2ndは過去ログ化が遅かったり
そう?管理人に言えばすぐしてもらえる印象だったけど・・・

過疎なのは同意

465名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 00:59:40 ID:DM/4HCaA
2nd は管理人に申告すれば、すぐに過去ログ送りにしてもらえるですよ

2nd の(+)(−)
(+)したらば特有の文字化けがない
   スレが少ないので埋もれづらい
(−)ひとが少ない
   スレッド容量に制限がある

スレが少ないので埋もれづらい、という面では
II 板と同じしたらばになるけど、ローゼン板もあるね

466名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 01:03:20 ID:p1l5m61A
>>464
依頼してるかは判らないけど勢い上位順で検索かけることが多いんで
そうすると某スレが上位独占してるからねー、ちょっと不便

467名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 01:05:13 ID:p1l5m61A
ありゃ、じゃぁ単純に依頼してないだけか…

ピチカー党としてはローゼン板にカナ系の良作が多くて居心地が良いです
最近一つ終わっちゃったけど…

468 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/17(木) 16:11:36 ID:8h1EFTw.
土曜日急遽用事が出来たからやっぱ金曜日に投下するよ!
携帯からだからドラえもんAA無いよごめんね!




 ◎ ◎
(三♀三)つT

即興で作ったら恐ろしくなった 反省してる

469名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 17:25:47 ID:HKIpmFCM
>>468
何かの怪獣かと思ったwwww

楽しみにしています。

470名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 19:25:41 ID:q6smpc9k
まだ何か書くだとう!?
よかった、タブ閉じないでホントに良かった

471名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 20:17:43 ID:642iZLhM
了解、楽しみにしてる

何時ごろ投下?

472 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/17(木) 20:49:45 ID:T9NByORI
      ,  ─── 、
   /   /⌒  ⌒ヽ\    一応ドラえもんのつもりだったのに怪獣扱いで>>1しょんぼり
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ
 l  /   ー ●ー    ヽ   と、言う訳で第一話の投下は   
. |  /  三   |  三  | _
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)
 ヽヽ ( ______ / / /      9月18日(金)20:00〜
  >━━━━,-、━━イ /
 /    /    ヽフ  ヽ  l/    となります
( _)  |  ____ | |
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l

473名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 20:52:32 ID:1vYnNk56
了解かしら〜

474名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 20:53:59 ID:g0BXd3Z2
おk

475名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 22:43:48 ID:9qxC5tT2
wktk

476名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 01:36:42 ID:j0QwV4Z2
ドラかわいいよドラ

477名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 01:41:48 ID:hHAvpX3g
アホでしょ?

バカでしょ?

 ◎ ◎
(三♀三)つT
↑ドラえもんでしょ?


・・・空耳ネタを思い出した、今は反省している。

478名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 04:45:05 ID:PAsXR5/Q
>>477
http://d.hatena.ne.jp/video/niconico/sm5352050
http://www.youtube.com/watch?v=DU_ggFovJNo#t=3m08s(元曲)

「アホでしょ」と検索しかけたらGoogle先生に
「アホでしょ バカでしょ ドラえもんでしょ」と予想された

479 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/18(金) 20:06:27 ID:5A1W7jcw
          __
        (((_=_)))
           ||
        , ─ ?W── 、
     /   / ⌒ヽ⌒ヽ\ >>477,478 何だそれ知らないや でもちょっとワロタ
    /   , -|   ・|・  |ヽヽ
   /   /   ` ー ●ー′ ヽl
   l  /   二    | 二  |  さ、投下始めるよー
   |   l    ─   | ─  -、
   l   |         |    __ ノ
   ヽ ヽ /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━━━━O━━〈
    /    / ___ ヽ  ヽ
   /    |  ヽ    ノ | l◯

480名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 20:08:03 ID:0k3iZ6pM
キタキタ

481名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 20:08:18 ID:5A1W7jcw



              【どうやら僕はやる夫のようです】

                   一話 金糸雀



.

482名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 20:09:15 ID:5A1W7jcw
         , -─‐──‐-、
          /        ゚    \
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜

483名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 20:10:14 ID:5A1W7jcw
                         , -─‐──‐-、
                          /        ゚    \
――夫、やる夫――           / ;  ゜      °  \
                      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
                       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
                .      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
             ウウ、ン……    ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
                       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
                  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜

484名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 20:10:49 ID:5A1W7jcw



――起きるかしら!やる夫!!



.

485名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 20:11:22 ID:5A1W7jcw
      _ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
     / / ´`ヽ _  三,:三ー二
   / ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
  /  }  ...|  /!
 |   _}`ー‐し'ゝL
 \  _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
 /  ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-



       ____
     /,:' /,';;;}: \
   /_, 。ィ' li:.、ヒァ' \  ……痛いお
  / ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、 \
  |    ,:' /,';;;}:.ヾ:.    |
  \     ' {;!゙'    /

486名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 20:11:52 ID:hHAvpX3g
応援してますよ〜!

ところでchaikaですか?酉が・・・。

487名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 20:12:07 ID:5A1W7jcw
          fニ今,、 r-_ァ r会ュ
         「{三-'r-`Tブ了三}
         ノj=イ! 7∧_〉=_ァヘ
        /  { |!' /∧マj=7    !
        1   〉Yイ_o} |_ノ    ト、    ……やっと起きたかしら、良かったかしら
        }-' フ }__r、`〉{     i ヽ
        レ'  r、 ´ 〉   _んく
       /  , イ- ト、 } ー /´    \  このまま起きなかったらどうしようかと思ったかしら
     . /  /j  /`∨-ー〈       ヽ
     / , イ-'´  /  /    ヽ      |
     /イー'   / //     トニー-、  !
    く7′   ,ムヘ /    |  !\^´ ム\
    /    < ! \_  j _」- > `\\
    〈     /イィ  ̄`ー二ニ--一ゝ   ー-ゝ
    \   {r   ∨Mヘ/ヽヘ!ヽ!-'`二{Y}-=≠====-r、_
      ヽ、 ヾ=彳 ̄ヽ-'ー'< ̄ ̄}i二ニ{ハ}-========┴'´
    r一-→   r--ヽ__     r二ヽ
    `>´ィ    `ァ   /  r、 、__ヽ ̄
     ケァ' !__ト、 f-ヽ  (_ノ1 /{ ヽj マ
      /    Y       `レヘ   }、
      ト{ニ[]ニ}!         {ニ[]ニ}イ
     ハ\/イ            ト、__/.ハ
     ハニ-ヘヽj         j >__く ハ
     ! ヽー-'ヽ!        /ヽ--' ^  !
     ヽ     }       〈      j
      \___/        ヽー--一'

488 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/18(金) 20:13:32 ID:5A1W7jcw
>>486 酉忘れてた ありがとう

        ノ L____
        ⌒,:' /,';;;}: \
      /_, 。ィ' li:.、ヒァ' \   良かったじゃねぇぇぇぇ!!
     / ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、 \
      |    ,:' /,';;;}:.ヾ:.    |   人の顔陥没させといて何呑気にかしらかしら言っとんじゃボケぇぇぇえ!!
     \      ' {;!゙'   /l!| !
     /           \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
               レY^V^ヽl



           人 ヽ.ノ/ `> 、 _ \_.」ヘ」r
           Z, 了'´  r- 、 _/_〉_, -、
            /寸   l L/  ̄ヽ
            7¨\_  _,/ i    \__┌-、  そんなにカリカリしないでほしいかしら
    r¬、_, - r_ッ'┐   . :.::\ l   _/, ┐' //
    ヽ Z / _/!ー'     . :.::.::.l  __「,_,ヘ,_!′'ー┐   それに陥没も大したことないかしら、もう治ってるかしら
     ,〈 { {才フ      . : .r'゙ヽ.」 ,r‐'´,_ ,一イ ̄´
     しL.∨へ       ノ\ { 〈:.: ̄: ::._.:/
       l j:.〈└i      ',  `ヽL>-'´__
       /.: : L.└、         _r '´/¨フ
       〈: : : : :.}   ¨L,     r ┘ _r'´.:.:/
          }: : : : :.下∟└t. -冖’ _r┘:.T゙´
         /. : : : : .:.ヽ:.:'ーt._, -┘: : : : :ヽ
       {: : : : :. :. :. :l:. :. : : : : : : : : : : : : :i
        |: : : : : : :. :.:.ヽ:. :. : : : : . : . : : :.:ノ、

489 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/18(金) 20:14:14 ID:5A1W7jcw
      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__  そう簡単に顔面陥没が治ってたまるか治ってるねコレ!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |   ななな治ったからってお前のやったことが無くなるわけでも……
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /



     ____
   /     \
  /  ─    ─\   ……アンタ誰
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/

490 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/18(金) 20:15:22 ID:5A1W7jcw
.   , イ   /         /   ヽ、 \┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}
  / !  /   ,    ,. '´       \  `Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | }
  ,′ |  /   /  ,.. '´          ヽ  \_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、
  l  ', /   / /  ____,. -     `丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉
  |   ll   /´   ̄                、`ーく l   ,.イノ‐'´
  !    !   l       >=-、 、         \ 〈 レ' 彳7   ……何言ってるかしら、やる夫
  |   ノ¬、!   ,ィ升冖 、ヽ`          ヽ ヽヘ l/
.  l  / ,ハ >   V辷夕 ハ         -‐_二、 ` / ノ     カナのこと、分かんないのかしら?
.  `、l ! 〃     ヾー-<         ィ升┐}Y^/ ´
   \ヽ |l     /WWハ           Vヾ夕ノl/ヽ
    />|l              /    `¬'´ /く/
   /   ヾ、      ノ    __      WW/ ヽ、
  〃       ` ̄ 丁´    ´   `       人     l
 ,′    , -=≠=Vヽ、    ___    ,.. '′ `ヽ   }
-ヘ    〃 /`  , ィ^l>'´ __ノr<´        }/
  `ヽ、_/厶ヘ   / l /   ` く_∧ ヽ_r<ニヽ、 ノ



     ____
   /      \
  /         \
/           \  ……分かるわけないお
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    それ以前に、やる夫……それが僕の名前なのかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |   ……僕、何にも思い出せないお どうなってんだお
  \ /___ /

491 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/18(金) 20:16:09 ID:5A1W7jcw
             >'   ´ ̄ ` <
          /           `ヽ、
.          /  /  ハ   !    {`ヽykL
         /  /.  /  \ ヽ     i /<乂}、
        ,'  〃/    \ ヽ   レ'ヽヒ__!
        i.  ///        \\  ヽ'⌒´/   ……そう、そうなの
         ,i 〃' __,ィ    'v--仆―'`ヽ/
        |ハi ,ィ伝气ゞ    仍 ̄廴 ! .| .|     それじゃあ仕方ないかしら
         )!仆!i廴てツ    弋辷ツ)川!|
        ノ彡ヽ、::::::::::::  ,   ::::::::::::>‐,Vi,
        ヒ=ニム          ,Tー-->
       ( 三三.> 、  ´ ̄`    (三三)
         レ' /{   i≧ ー t≦'´  > '//
.      / ̄!v.//_  r'⌒ ̄| ̄⌒t__レ//― 、
     /  i! Yi   >< ,√ロ弋、   | .〃   ヽ
.    /   ヽ, |     / /| |ハ \   !'./     ハ
.    /     'i   >-, / ,! !. |y‐、! ノ/      ',
   /      丿  / /)___|. |_/ヽ、\/       ハ
    i        /i ' /) O .}- 、  }         ,i
    ヘ      / / !   ' , }   !,__   ハ、     /
    }    ,イ  }y.  /-'  O ヽ、 .// `ヽ、   ヽ、
    !   / |  ハ /\     入 //    |    ハ
    /    i    | V.   \,v,/  V     |       i
.    i   /    ヽ !                   .!    /



                 __
            「ヽ ̄\ ゞ_、__
           /入 \ _jl´frォ j}
          / /  ` ーヽハ-メ_jヽ.
          ' ,' ,. -     ´`ヾヽ !  カナの名前は、金糸雀かしら
          i イ  , =、    ォ= 、 川!
          ゞハ, ハォ.j     辷j |メ.    そしてあなたはやる夫かしら
           `ハ ::::   '  :::: イ_ ヾ
           ,.,ゝゝ、 ` ´ イミミjノ   カナとやる夫はずっと前からお友達なのかしら
           l!V:三} ゙><  ゝ-'⌒丶
           / ゝリ! jハ!   レ′  l
          く    :.:!   o   〈   - |
           ゝ l:.:.|'\ o _ .人 l 〆ノ
           |  :.:.| /介!V  イ´
           |  .:.:| `   7  /
           /ヽ..:.:.| ,. 、 / , イ
             / / .: .|/ /    |ヽ.

492 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/18(金) 20:17:08 ID:5A1W7jcw
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\   やる夫…やる夫、か
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \  変な名前だお 僕の名前って感じがしないんだお
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /



                 _____
            ,r<     `¨ー- 、
           ,.-' ´ ヽ. `ヽ、_     rヘ-、_,
          /      ヽ、 ヽ `ヽ、  ,}i'⌒'¨ヽ
        /          ト、       {l ヽ,_rェノ、   いいえ、あなたは間違いなくやる夫かしら
.       /        i `ー'‐―、 ヾ、彡!薇i〉
.     l|   ,′     丿      `ヽ、kソi〉)」    ちょっと他のスレでも覗いてくると良いかしら
       |  /  / / '´ ̄`    ,.-、l∨ lj′
       l   li  / /  、y'ー,ヽ       | ii「^       みんなあなたをやる夫って呼んでるかしら
      i ヽ ! r-、l|   (if(Jl〉     ,r'ー、ヾソ
      ヽ ヽ | 6.ノ   、、, ̄       !iノ/ /
       \ハ `ゞ、           丿 ̄ l==、
          `ヽ,.-'⌒!      _,     ノ  .))
        /::.:..  ト、     `   /  _,ン
       ,.厶--、r‐'彡〉!> rーr‐ <
.     /      \ィ!Zニソ ハ!二ニIー'^ヽ、
     〈   礀   仁二ニl / !ヽ、ニ!   \
      ヽ   il     〉Ⅳ¨´<_」 ヽ」¨´i》 .:.:: )
      \ヽl ノ / _K_.        ,イ l:  /
.        /     /:.:.:.  `ヽ、_,・_ / |   ノ/
       /     /;.:.:..     /仁!ヽ、 i   l
     /    / ;::: _,.-‐''´く__/ ノヽ__,>、   |
   /     厶-‐′    ./'ヽ、   `¨-、!

493名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 20:17:37 ID:0k3iZ6pM
メタw

494 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/18(金) 20:17:53 ID:5A1W7jcw
               __
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /   ...::::::::::.\
      | |   /     ...:::::::::::::.\  どれどれ……
      | |   |      ...::::::::::::::::: |
      | |.   \、  ......::::::::::::::::::/    ふぅん、確かにみんな僕のことをやる夫と呼んでるお
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /      |  |   | |
_l_____| /      |_|   |_|
  |       /  __,    ノ  |─l
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.
  |    ___|  |  |   |_|.
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´



               __
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /ゝ  ...::::::::::.\  で、キミが金糸雀…かお
      | |    ( ●)   ...::::::::::.\
      | |   (人__)    ...:::::::::::::: |             ソウカシラ>
      | |.   \、  ......::::::::::::::::::/
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶    なんだかまだ頭がはっきりしないお……
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /      |  |   |    ここはどこなんだお?
_l_____| /      |_|   |_
  |       /  __,    ノ  |─l    僕はどうしてここにいるんだお?
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.
  |    ___|  |  |   |_|.
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´

495 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/18(金) 20:18:51 ID:5A1W7jcw
                     , :==‐
                    〃    `
                    ト、   /\_
                  ヾミx 1  \ `  、
                   / ;ハ    \   _>n__
                 / / 彡ヘ      _y(X⌒fひyn、  聞くまでもないかしら
                   / 〃j/   ヽ \ 爿「Y,エミhニX_〕
                {  {/_,二ヽ、  \___〔ゞt{(kワ)リフ乃   ここはあなたが活躍するスレの一つかしら
                    ! ]〕77なiy   ´≧ミ てトゞfくスア´
              /)__y^N h__;:j    7´:5iYヒ!T^ハ〈     あなたはこれからカナと旅をするかしら
             _ _ ///:,べヨ  ー‐'′,.  {└;りj片〉V }」
         r;┤} } ハ:{ /rヘ    ト- 、__  ̄ /ンkヘ〉     あなたは行かなくちゃならないところがあるかしら
          l^┴-'_厶__V>、ー->、_ |  /  /フ「ヽヽ
        __l /´ ,-―ベ≧=ァ′`辷'y-r1 ´ 人 }:i
        __ l卩-v‐く     {≧ァ‐< _j_ 厶..「`て彡'丿jノ
     __《⌒ツ _’{「;リ   / / 厂`>父t‐-、ヽ└=彡}ヽ
   __ {{`ヾV _《`゙シ/}n  ' / /  ,!了i ト`i l〉 〉l `¨´  ヽ
  _ト=ミゞ _j iドミ}v'/ ハノ i { 〈_`ン,| |_」 L| l/ / ,      ヽ
≪二iト、  バjl jy/ ム=‐1 ヽ._,メ ! ヒ!__」 lノ ′       /
  ヾy!__}从z≠‐  /     〉 ,-≧=| ト≠ ! ! ヘ      イ
   ` <二. __/    } 〈/{じ'{}| ト_)〉 | レ′ `こフ彡'_〈
                  /⌒ n7,ハ{_jー'_, {_j     ` <´  ´"'  .,
            /  __」〕〈/(tヘ.〉    \     ヽ       `  、



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \  旅ィ?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   めんどくさいんだお、なんで僕がアンタとそんなこと……
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

496 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/18(金) 20:19:58 ID:5A1W7jcw
       , --r―‐- 、  /}
     // 〃 、`丶、=彳
    / 〃 // 人  ヽ \
    ,' /  //   ヽ   ` r‐ヘ
.    に二彡'´ __\  \  {r只}}
    ∨⌒l} r'7:::`ヽ  ,.ニミ  Y´   駄目!
   く`ヽ _,リ ヽ:::ノ   {:::/!ハ /
   /`ヽ、ハ '''   _ `゛∧「    あなたはやる夫なんだから、旅をしなくちゃいけないかしら
   | ト、_/,二>、 └_'_,. イ /ヽ
   リ __ノ   /><く ̄`Y{_/}    そうじゃないとあなたの存在する理由が無くなるかしら
   /   l/ (/|:| ヽハ   ヽレ′
 rくノ    /   央   `. l \
 {__}}   /  /   ヽ、  ∨  乃へ
  ヾ、/l /  丶   `ヽ」_,イ_/  `ヽ、
     |′   ト、  、  Y⌒ヽ、__/ヽ
     ヽ、厶__ノ└-、__>r'    `丶、  \
       |x_/     \x_|         `¬○
      じ′       ヽ」



     ____    ━┓
:::::::::::::::      \   ┏┛
::::::::::  \   ,_\.  ・
::::::   (●)゛ (●) \     何だおそれ、存在理由が無くなるって……ん?
:::: ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

497 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/18(金) 20:21:01 ID:5A1W7jcw
       ____
:::::::::::::::::::::::::::三 ⌒\
:::::::::::::::::::::○)三(○)\     ……KI☆E☆TE☆RU
::::::::::::::::::::::(__人__)⌒:::::\
::::::::::    |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



                     __ _
                ,「⌒`´ ,.== 、_ _` 、
               /j  ヽif  fォ;ハ `l! \
              / / \  ゞrゞzハ/   ヽ
              | ノ_   ⌒_ \_./ヽヽ  !  あはは、ほらほら!
              l. l _`   r、ハ. ヽ\ \! |
              Yハi    ゝ-'  z, - 、:| ,/    存在理由のないやる夫なんか、すぐ消えちゃうかしら!
             ,. -l ` 丶_ __ "   li ンノ レ
            !  l   V ノ ゝr ─-く::ノ     早く旅に出ないとこのお話が終わっちゃうかしら!
            ヽ- r 、 `   _jニ ンーヽ、
               r⌒`ーr:::
             / ,`二ヾ/Y 'ーヾ_ノ      ヽ
            /   L二,ノ:.:.:.L二V          l
            ヽ_  {三 }o:.:.:くヾ<ゝ     〆/
             /、_ン:.´:.:、_:.:_jノ´ トゞ、`  |´
               / ! _ヾ!:.o:./     |  |  │
           __/ノ_/::f::j::ヽ .__    |  |   |
    ____/´:.:.:.:.:.:.:.`ヾ V   ヽ \ノ^/   \

498 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/18(金) 20:22:09 ID:5A1W7jcw
      _____
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_\
:::::::::::::::::::::::::::::::: (⌒ヽ\°  うわっ、あ、や、嫌だ!
::::::::::::::::::::::::::::::人___)~o°\゜
:::::::::::::::::::::゚ |/⌒ヽ|  ゚    |    出る、旅に出るお!だから消さないでくれお!!
  \     ` ⌒ ´    /



:::      ____
::::::   /      \
::::  /  _ノ  ヽ、_  \     ……あ…
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /

499 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/18(金) 20:23:07 ID:5A1W7jcw
            ,r T ´ ̄ > ―、
           / ハ 丶 ヽ { / ̄ヽ二ヘ
         /  /'´\ ヽ }| _fZハ }」
         l //_  丶、ヽ/ }ヒシ∨  おめでとうかしら、やる夫
         l /´ __、    ̄ ゙ヽ/_ム/
           r:レ Yf::い  ラ::ぃ 「 T´     これであなたも立派な主人公かしら
          込! ゝ:ソ .  {::::ソ !/Y´
        /{!´ ヽ""、_   r ー|! ┐   さ、早くこんな地面とパソコンしかない灰色の場所からおさらばするかしら
        \ー'彡> .`´イ{ゞ=' 丿
         l〈__ 〉イ^ト 、 f´ ̄ 〕、
         /  L.ノ/l¨l\ └t‐彳 ',
          〈   ゞ=' /cヽ 〉┘7¨  〉
         Y ,ィ⌒i c  /`ヽ  /
         」/l }、 }、c/{  /ト、/
         〉 l }::::Y /{}ヽ{トイ/  〉
           | l |:::::}〈/lヽ/|::::!|  {



         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\   …う、うん……
    /   (○)  (O)  \
    |       ||  (__人__)  ..|
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./

500 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/18(金) 20:24:07 ID:5A1W7jcw



こうして、僕と金糸雀の旅は始まった


.

501 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/18(金) 20:25:14 ID:5A1W7jcw



どうしてこんなことになったのか、僕にはさっぱり分からないんだ


.

502 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/18(金) 20:26:59 ID:5A1W7jcw
         ____
        / - 、‐ 、    \
       / -| (・|・) |- 、  U  今日の投下おしまい 
     /  `-●‐ ′  \   ヽ
      i 二 __|  二 U   i   i  ぶっちゃけ短すぎるけど話を綺麗に区切っていきたいので一話はこれだけ
     _| ─ (__   ─   |   !
   (__)    (_       |   /   ごめんよごめんよ 他のスレ作者さん達は何故あんなにレス数いっぱいあるんだ
    |  ヽ            /  /
    .ヽ  ` ━━6━━━━┥

503名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 20:27:41 ID:0k3iZ6pM
乙でしたー。
ここからどう動くのか。

504名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 20:31:51 ID:jw7k8iOk
みみみ短けぇぇ!びっくりした!

1さん前作見たよ−、なんか心に残った あなたの作品好きだー

505名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 20:33:10 ID:hHAvpX3g
>>502
ひとえに慣れです。
どことは言いませんが、あと2時間半で20レス分近く作らなければ
ならない作者さんもいるとかいないとか。

乙でした。

506 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/18(金) 20:36:18 ID:5A1W7jcw
           _ ____
         ,,-´     _ _` ヽ、
       /      / /|\\ \
      /    ,,,−|/ /|ヽ ` |- 、 ヽ.  >>504 驚くなかれ、今後の話も一話大体20〜40レスだけだ
     /   /    ヽ _ | _./   \ヽ            前作読んでくれてありがとう、>>1もそんな貴方が好きだー
     |   /         ●        ||
    |    |    /     |  ヽ    |  >>505 なにそれすごい >>1にはとてもじゃないけどそんな大作無理だなぁ
    |   |   / /    |    \  |
     |  |    /  /   |   \  /
    / \ |       /    |  \   /
   /   \ヽ  / ̄\_|__/ヽ /
   |     ヽ━━━━━┯イ ´
.   |   i\  \   (T) ノ ノ
   |  |  _\  \ _ / /
    |  | \ \(  )/|

507名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 20:44:20 ID:GqYoCBC2


確かに短いが次に期待
どうなるやら

短いのに不満があるのなら増やしてみては?

508名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 21:11:09 ID:SOJnCnio
長いのより短いのをスッキリ書けるほうが、上手い人だと思う…
次回投下期待〜

509名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 21:13:54 ID:x4bDE8lQ
乙 期待

510名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 21:49:37 ID:cU/Wyjts
期待してるぞ、ドラちゃん

511名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 21:51:38 ID:ClC15qNc
乙!!!

512名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 21:59:18 ID:OYzrIdSg
乙でしたー
なんかこれはジュブナイルな香りがするw
続き楽しみにまっております

513 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/18(金) 23:25:36 ID:5A1W7jcw
          ______
        / / ̄ヽ ̄ヽ\
       / _|  / |ヽ |_\  今まで書いたの読み返してたら全然面白くない話なような気がしてきた!ふしぎ!
      /  /  `ー ● -   ヽ
      | / , 二   |   二、ヽ >>507 今の技術じゃちょっとキツい 今後精進します
      | | | ─    |   ─ ||
      ヽヽ .\    |    // >>508 その言葉に救われた
       \ヽ `'ー─┴─‐''" /
        (二二二(〒)二二)  >>512 ごめんジュブナイルわかんないや
        /  /     \|ヽ

http://www.youtube.com/watch?v=SMjLjUEfxag

514 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/18(金) 23:26:03 ID:5A1W7jcw
ごめんURL無視して下さい

寝ます

515名無しのやる夫だお:2009/09/19(土) 09:30:56 ID:heZJP2uU


夜勤で今読みました、次どうなるかなー

516 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/25(金) 08:15:44 ID:zFJe4h3c
          ,  -─,─、- 、
       /  , -| / |ヽ i、\
     /  /三 `ー●- 三ヽ、
    /  /    , - ─┴─ 、 ヽ  おはようございます
     i   /  /         ヽ |
    ⊥ i  /           | ! 、    SW楽しすぎてすっかり放置してた
   (_ ノヽ| | ( ⌒ヽ⌒)    //_ノ
    ヽ   \ヽ_____// /  26日(土)の夜8時に投下するよ
      \  `━━━━6━ ' /
       |    / ____ヽ|′
      |   |  ヽ     ノノ|

517名無しのやる夫だお:2009/09/25(金) 08:28:22 ID:5Aj0vxu2
了解
超期待してる

518名無しのやる夫だお:2009/09/25(金) 10:44:45 ID:fYwfKc2M
うわーい

519名無しのやる夫だお:2009/09/25(金) 21:04:56 ID:KoArcZlQ
わっほいw

520名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 01:52:33 ID:AL3IVMos
ドラちゃーん!会いたかったよー!

521名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 02:18:36 ID:Wkfq8.Og
ジュブナイルっつーのは、アレだ……要するにラノベだよ。
ティーンエイジャーを対象とした娯楽読み物

522名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 04:34:23 ID:vYdvAce6


今マトメで前作読んで、すぐさま追ってきた
はじめてリアルタイムで追っかけるスレになりそう

523 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:04:30 ID:ZH2BB6To
         ____
       /−、 −、   `\
       / |  ・|・  |- 、   ヽ
     // `ー●ー ′ \   ヽ  さーて、投下と書いてオナニーを始めようじゃないか
      l  三  |   三     ヽ   l
    .(___|___    |   l    初めに言っておく、今回の話もかなり短いんだぜ
     ヽ l    __ `ヽ  !   /   
     _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /  忙しい貴方も安心、30分で終わるやる夫がはーじまーるよー
    ( __)ー━━O━━━━━く     
     \ |/ ____ ヽ /⌒i )
     /⌒ゝ─- 、   ノ ノ`ーィ´  >>521ググったら映画ばっか出てきたんだけどそういう意味だったのか!まあ厨二臭いと言えば臭いから間違ってない
   . l  |     `ー ´   ノ、
     `ー`┬- 、____ / l  >>523 初めてでも安心、信頼第一
         〉ー(____.l/
         ヽ_ ノ  | |

524名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 20:05:46 ID:ngQ440rM
キタ

525 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:06:05 ID:ZH2BB6To



              【どうやら僕はやる夫のようです】

                   二話 雛苺



.

526名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 20:07:30 ID:VVACOnPY
ktkr

527 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:07:40 ID:ZH2BB6To

         /´  , - '´ ̄r-、ヽ
        {|  r┴- 、/rf薔}_}ムイ
        ゞ=イ「 ̄`>'Zl:|、/ ̄´'.
          {:|_   ィ:=、'\Yヘ. l
          ヽr=、  ゞ 'xx /ソ / ヘ _      やる夫、早く早く!
             !じj , ┐  仏ノヘ/'´ハ _
           人 ヽ.ノ/ `> 、 _ \_.」ヘ」r     急がないと置いて行っちゃうかしら!
           Z, 了'´  r- 、 _/_〉_, -、
            /寸   l L/  ̄ヽ
            7¨\_  _,/ i    \__┌-、
    r¬、_, - r_ッ'┐   . :.::\ l   _/, ┐' //
    ヽ Z / _/!ー'     . :.::.::.l  __「,_,ヘ,_!′'ー┐
     ,〈 { {才フ      . : .r'゙ヽ.」 ,r‐'´,_ ,一イ ̄´
     しL.∨へ       ノ\ { 〈:.: ̄: ::._.:/
       l j:.〈└i      ',  `ヽL>-'´__
       /.: : L.└、         _r '´/¨フ
       〈: : : : :.}   ¨L,     r ┘ _r'´.:.:/
          }: : : : :.下∟└t. -冖’ _r┘:.T゙´
         /. : : : : .:.ヽ:.:'ーt._, -┘: : : : :ヽ
       {: : : : :. :. :. :l:. :. : : : : : : : : : : : : :i
        |: : : : : : :. :.:.ヽ:. :. : : : : . : . : : :.:ノ、
         j: : : : : :: :. :; :. }:. :. : : : : :: : : ;.:.': :r:ゝ
      -=:^:. : : : : : .: .: ノ'ー- 、: : : ; :ヘ:/`ヽ
      厶:. :.;、:´:.、:..イ     l/l: :ハ   ',
          Y  `7´ ̄      l/  V .ハ、
         l   /            }ヽ'二フ
      ,、_/ _/            〈/{×! |
      フト、/ {                l! ー' li
    , ‐くノ {_ノ 」             弋 _ ノj
   ?hー―…'´__〕             ` ー┘
   └――‥´



          ____
        /      \
       /  ─    ー\
     /    (●) (●) \  そう急かすなお……
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/    大体僕らは今どこに向かってるんだお?
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/

528名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 20:08:22 ID:AeM4z0Zw
はじまた

529522:2009/09/26(土) 20:08:43 ID:vNc8NA7Y
キタ

530 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:09:03 ID:ZH2BB6To
               ,.'´  ,rー≧~~~`ヽ
         <´: : : : : : :{ (⌒~'⌒ヽ.ム
.           ,へ : : : : : :{ レ‐{薔}ニ].}
         l: : :i`゙ー- 、_ゝ、,く_l::!、∨ノ   んー……そうね、まずは雛苺のところに行くかしら
         '; : :! __  `゙=‐l::lハ:;〉
.            '; :ハ,.-r.、`  ´ゞ' 7/)ヽ   あの子ならきっと早く終わるかしら
           〃八. ゞ'   ,   /'⌒ヽ
             ゙ '⌒ヽ、rvy.、_ィ_ |=シ
           ヾ,-‐{y′ ´r‐'ヽ. ラ-、
           ∧ラ ヽ、 ヽ.、-.!、  ヽ
          .ハ └' r'7   { ヾ;j .!   ハ
          i    {. ヽ バYヾ!|    }
          :、  ノ ヽ∨. ', }、. |    〈-┐
             >介1   ヽヽ l.}v',.>   ハニ.、
           `1/<    ゙iゝ}´     ,}、}}
          //- {`て ̄ ̄´    ,. へlj`
           `  >、 ヽ      /    \
            /ヽj_!、,、\_ _ ,人      \



         / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
       / ―   ― \
      /   (●)  (●)  \   雛苺?誰だそりゃ
      |     (__人__)      |
      \   mj |⌒´     /
         〈__ノ
        ノ   ノ

531 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:10:01 ID:ZH2BB6To
        〃⌒ ,、
        !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、
         {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\
         `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ
.           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}   とっても愛らしい子かしら
            〉 i ⌒    '⌒ヾ::|'1| /
           ヽl,.'f´ミ、   ィf`ミ 7└'ヽ    少し大人びた所はあるけど、いつもはとっても幼い子かしら
          / !弋リ .   弋リ ト/) └,
         /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、
           〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/
           〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
          'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |
        ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
         `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|
                 | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ
                 ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.
                /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ



           ____
         /       \
        /   ─     ―   ふぅん……で、その子に会って何するんだお?
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '

532 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:11:01 ID:ZH2BB6To
           ,-、       __
            !|`ヾ.、,.ィ ,.´ー-、 :: ::`ヽ、
          ':、 >く::丶、 :: ::」WL,、_rvト、
             ゙x/::/゙\、:: ::>fー-.,-、_ニ 'ー,
               i:メ/   `ヽ.>)r‐ッ薔}::ij∠  なぁに言ってるかしら!
               レ'、_   __,-゙i_`'Tfイ 7<
               l:i ,ィー、   イ;゚ヾ,レi:H:ir‐'リ   雛苺に会いたいって言ったのはやる夫かしら
              /ン,辷リ   弋り' /ソ !トi::/
          // ,.i"" ', -、 "" / _,=ミ,く
           レ }ミゝ  ∨_ノ _"-f―ミ、}
             ノニフ >---イト ノミニi^ヽ
     __r 、     ヾフィ',ィliiト-、: ! そ=、ノ  i
     jニ i、ー、__,/「〈 //!| ト、 フj `>- ,_ !
    { ‐-,y 〕 /  ` l _ト」|^li∨イ <_ __` ` )
.    ', ニン´| i)  ,. ┴、‐'ヽ,―'―'、/ ,.-イ` く
     (ヽ ̄`トト {   l i`{、ぅ      ̄ /l ! i、_〉
      `!l   iY/ハ  _ノ{,ノK   _   | l l |
      `` ' ' "  ` ̄´ ´' ´ ̄ '.   l ^ ^



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \   はぁぁぁ?
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |  雛苺に会いに行くって言ったのはアンタだお、僕じゃないお
 \      ` ⌒´   /

533 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:12:35 ID:ZH2BB6To
       , --r―‐- 、  /}
     // 〃 、`丶、=彳
    / 〃 // 人  ヽ \
    ,' /  //   ヽ   ` r‐ヘ
.    に二彡'´ __\  \  {r只}}  でも会いたがったのはやる夫かしら
    ∨⌒l} r'7:::`ヽ  ,.ニミ  Y´
   く`ヽ _,リ ヽ:::ノ   {:::/!ハ /    カナはそのお手伝いをするだけかしら
   /`ヽ、ハ '''   _ `゛∧「
   | ト、_/,二>、 └_'_,. イ /ヽ
   リ __ノ   /><く ̄`Y{_/}
   /   l/ (/|:| ヽハ   ヽレ′
 rくノ    /   央   `. l \
 {__}}   /  /   ヽ、  ∨  乃へ
  ヾ、/l /  丶   `ヽ」_,イ_/  `ヽ、
     |′   ト、  、  Y⌒ヽ、__/ヽ
     ヽ、厶__ノ└-、__>r'    `丶、  \
       |x_/     \x_|         `¬○
      じ′       ヽ」



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\  だから会いたがってねぇっつうの!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |   訳分かんないんだおお前!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
               レY^V^ヽl

534 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:13:58 ID:ZH2BB6To
                _
             ィ´ ̄   `ヽ
          . /  rー- 、  ヽ ム
           /1 /,、\ f⌒Y⌒Y めんどくさいかしら
           ! | // \ ト、{} /!
           ト!' __  ` <ヽ//  分かんないなら分かんなくて良いのかしら
         .  Yi ィr;ミ   ィr;ミ下ヲ
           ゞ ,,ゞ'  ,  ゞ',,ム'   とにかく雛苺に会うかしら、きっとあそこにいるかしら
          fニ今,、 r-_ァ r会ュ
         「{三-'r-`Tブ了三}
         ノj=イ! 7∧_〉=_ァヘ
        /  { |!' /∧マj=7    !
        1   〉Yイ_o} |_ノ    ト、
        }-' フ }__r、`〉{     i ヽ
        レ'  r、 ´ 〉   _んく
       /  , イ- ト、 } ー /´    \
     . /  /j  /`∨-ー〈       ヽ
     / , イ-'´  /  /    ヽ      |



      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |   あそこ?
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |

535 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:16:24 ID:ZH2BB6To
( ̄ ̄'''''''''''''''''''''"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""''''''')
( ;; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; :) :::: :::: :::: :::
.( ;; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; :) :::: ::::_,,(("::::; :;
:: |``'''''"""" ̄ ̄''''''''''''""""""" ̄ ̄ ̄ ̄'''""""""""'''''''''── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::: :::_,,(("
:: |_______________________,,..--一────/ _,,(("::::; :;
  ` `''=──|   |───────┤  ├──────-- |   |'''''''''"~~~´_,,,(( :;; .:;,i':::: :::
:: :::: :::: :i─--|   |:: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::|   |:: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::|   |--─i (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;::::: :::: ::
┌ ─ ┘   |    |───────┘  └─────── |   |   └ ─ ┐ (:;;:; Z;; ;; (:
│      |    |                          |   |        |. ( (( ::;;; : :::: ::
└── ─ i   |──────────────── ─ i   ├────:_,,,(( :;; .:;,i':::::: ::
;;;::::::::::::::::::;;;:| 納 |_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~""''''''''""""~~~ ̄ ̄ | 奉 |._,,,"( (( ::;;; _-='''"~
从W::;:::;;;;;W|   |  ---__________          _________.|    |._,,,-":((: (:;;:;( ; : ; : : :
I|l|llij;;;;:/:/;''|    | ̄!─--i i__________ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┌─┬┘   |   | ..::从 ;;:f::;;: :( 〔   i─
I|l|llij;;;;;;;;//|    |      l l      i i ̄ ̄ ̄~l l ̄ ̄    .|    | ..::从 ;;:f::;;: :( └ ̄ ||||
l|ll||l|i;;|l;:;::;│   |  [二二|  |ニニニニニ  ニニニニニ|  | ─┐    .|   |;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::||||
||l||lji(_);l:l:/|   | .| | | |;;;| | ̄ .|~| ̄~|~..| ̄ ̄~| .├─:::::::::::::::::::|   |wリノwv从w从wv从 .||||
|il|ll|l;;;;:ll:l |   | | | .| |;;;| |;;;| | | .|;;;;;;;| |;;;  ;;;;| |:::::::::::::::::::::::::::|   |.|ll ;;: ||ll;; i:: |     .|||||
|l|lil||i;;;;:ii : |   | | |;;| .|;;;;| .|;;;| | |. |;;;;;;.| |;;;;;;.;;;;;;;;| |:::::::::::::::::::::::::::|   ||ll ;;: ||ll;; i:: |      ||||
、||l|ll|;l;;;i:;; |   | .| |;;| .|;;;;| .|;;;| |.| .|;;;;;;;| |;;;;;;.;;;;;;;;| |'''"""''''''.   |   |jl: jll;:: |ll ; f       ||||
 ヾ/  |   |└i;└i;;;;|  | .!┘| .|;;;;;;.| |;;;;;;.;;;;;;.;| |; ; ; ; ; ; ; ;. ; ; |   |''''''''''''''''''''''''       ||||
  \_│   |/ ̄ ̄ |  | "'''─_─ ̄ ̄ヽ  | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ||||
   )  |   .|;;;::::   | |::::::::ヽ==  :::::::::::ヽ | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    ├─------"""""".||||
   /  |   |;;;;;;;;┌────\==  :::::::::::ヽy |'''""""""'''''''|    |
  |   |   |─ ̄    ::::::;;;;;;;\=ノ  / ̄ ̄          |     |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \   何だこりゃ……神社?がいきなり出てきたお
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  この世界、AA一つですっ飛んだ所に場面設定するから恐ろしいお
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

536 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:18:37 ID:ZH2BB6To
   __,>: : : : : ヽ: : :ヽノ : : : :_:_:_:ノィ
  ({ : : : : : : : : :_:_)辷不辷シ、)、)⌒ヽ
  ({: : : :__r<入ノ`ヽノゝ-ヘヘ.ヽ.ヽ 〔
 く(hィ´: :x rチ {   |  i ヽ \\}`ヽ
   Yフフフ ノ ! !  ! {  l x‐l‐ 、', jヽく   あー、やる夫なのー!
   ノlイ厂 i ヽ X´「从 jノ八ィ=ミハx彡く
. 〃 | { ', ヽ /ヽィ=ミ``´ rし'i 》jイr‐=ミx
. ,′ l| 八 ヽ. i 《 rし'l   , ゞ゚''ィニニ」二二}
. `ー=ミー=≧トー=xゞ゚''  r ‐┐  ハ三辷ラ´
    )Y´ ̄ゝ-=ラ、  ヽ ノ .イー‐‐<
   辷ゝ=ニ三ハ=≧=‐r‐ イ:_:j: : : : : : :ヽ、
     ` ¬くく乙( x‐rく <⌒ヽヽ: : : :.:.:.:::.: )
            〃`小. ヽ ー' ノ: : :.:.:.:::ノく
         人ー彡∧ 〈 ̄: :`:ー:r : : :ヽ: \
        (::.:.:./// iヘ.丶: : : : :.i : : : : :ヽ: 〉
            〉:.〈// | i\\: : :.i : : : : : : \
        /:.:./j_j   | i:.: :\.>: :i : : : : : : : : \
          /:.:.//   | i: : : : : : : :i : : : : : : : : : : \
.         /:.:.// i   | i: : : : : : : :i : : : : : : : : : : : : \



     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・ そして新キャラもAA一つでいきなり登場だお……
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |   何だアンタ…僕のことを知ってるのかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  | 
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

537 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:19:38 ID:ZH2BB6To
          /|:::/:|::::|:::::::::::||:::::||:||:::::::::::l.|::::::::::::::::::::::::::::::://:::/ ||::::::::::::|
        , '´::::l::/:::|::::l:::::::::::|,|:-:|+|l'"゛`:| |::::::::::::::::::::::‐-://:::/ |:|:::::::::::|
      ,..'´:::::::::::::|:l::::丶:ヽ:::-'::|ヽ::|ヽ.l::::::::::| |::::::::::::::::::::::://`/、_ |:|:::::::::::l
    /::::::::::::::::::::l:|::::::ヘ::::ヽ::::::| ヽl,,, -+::::::| |l:::::::::::::://// ` l:/:::::::::/
   /:::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::ヽ::::lヽ::l,r‐__‐tヾ、ヽ| |l:::::::/ '/, く   /|::\::/::   ……?
  ,/::::::::::::::::::::::::::::::::`::::::::〆\l/T0l:::l l    ヾ'´ /=r‐-、\//::::::::/、::
  /::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::,:::'´:::::::::,:l` .l ゛ /        ,l'0,-、 Tt./:::::〆:/:::  何いってるの、やる夫
、┴'", ̄-::::::::::::::::, ゝ'"´ ̄ ̄`::l ~゛‐'"         l ヾ' / /:/ ///:
`)='"==::::::::::::::::::)--=====l       l     弋=-く '´  '´//::::  ヒナはヒナなのよー、やる夫のお友達なの
 )"´-=‐' ´ ̄` ‐-、:::ヽー∠=:l                   / /:::::
   /´  ` 、:::::::::::`:::‐-::::、(==::"、 _,    ⊂=         くー/−<
、  /     \ー--〆 へ-、゛ー‐"、              /≡三`:::
..\'- 、     \/     \` ー--、へ          , '´`'´ ̄ `゛:
  \ ヽ     ` ー-、    \___ 'ー-ヽ、_ _,  ┬、'´、 、`=ー 、ヽ:
    \ \       \     ヽ   /      l ヽ'`ーゝ、ー-‐ヘ\
                      \-'       .l〆` - '´ ` ー ' ´
                 _,,,,,,--、 ヽ    _, -‐'、´
            _,....-‐'''lll´_,,,,,,--、`:⌒`l'、´‐-、||||\
          /´,,....-‐'''''''´   /||||,@、||ヽ  \|||||\



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \  知らないお
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /  そもそも僕は自分のことも良く分かってないんだから……
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

538 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:20:40 ID:ZH2BB6To
                      ,,,,,,,,.
                    ,,,,,l./ \
                      ,,,,j/    `i、
                 _,,,ll/     ,,,,Δ
                ,,i,,ll/    ,,,,,/lll,,,|ll| ,,,_
              ,.. llll/   ,,,,/l||l゙゙゙   |!lll,゙゙゙llll,
              、,'"`、l∠/,,/lllll゙゚゙”     l ̄~゙'゙l|l゙l゙゛lll|゛"|l:.
        , il|||l,i,,,,,,,,'` 、/lllll゙``_____|     ` ̄''./  _
      .,rl,/ ̄: .,,,,,,`、,' l||||l l||||l l||||l l||||l l||||l       ./〜−´ `、
     ,,yj/ /lll゙/lll,-、,!,!/ //  | | | |\,       |〜´〜 /(
    ril/   /lll /lll\ ( ./// | | | | | '''''l.`、,,,,,,,,,,,,,,,,,,|   ./ /   ……そう
   ,ll/   /lll /lll |  |  |  | | | | | | | | '''''l||l l||l l||l/  ./ /
   .'リ|  | /lll /lll |  |  | | | | | |`‐|┼!┼|‐| |  |  / / / ̄`/   とっても残念なの
   .:l|\| |lll /lll |   | | | | | | | || |_|// |  | // /  /
  .:l||/ | |lll |lll| | |  | | | ,| | | |. | ,イ::::::ヾ'| |  | / /  /      ヒナはやる夫を覚えてるのに、やる夫はヒナを知らないのねー?
  l|/  | |lll |llll | |  |  |/| | | ′ 弋:::ン//  |//  /.,,
  `ヽ,、., \|lll |llll || |  |/ |_ _| |        \ /,,,,,_. | /l
      `゙| `゚'゙/llll゙|/| '| /:::::ヽ      """ / /__ /\|,,//
      ゚!、 /llll゙,ン  \゙x 弋:::ン  `  _     |∠'' ((,,(..,,,. '''''
       \|llレ'/== ゙'\       丶 )   | _ ∨''
        /  (__ ,,,,/ ゙'フ"       ,/  `、ヽ. . : '´` 、
          (⌒ 、)/./ ,, ̄/``:゙゚'ヶv ,, -‐'''ソ     `|/_    ` 、
         ̄)) \ ''''',' ,/ /-== - 〜l´       l// ̄`、  .`、
          ̄     ̄/ ヽ、,′   | `、 __,-‐.,´´``、/ ̄`、||l l||l |l:
              /、      |  .|  \/ '      `/ ̄ `、 ̄``|||
             /:: ::\ \/  |  | /|||l l|||l l|l:.   `/ ̄ `、.:ll l||!
             \:: ::\  、  |   | ̄ ̄ ̄ ̄` .lll:. /   /!||i'//
             /            | `、     ` .|||l:.  /|lll/ /\



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \  そうだお、知らないんだお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   ……アンタは僕を知ってるのに、僕はアンタを知らないんだお……
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

539 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:21:39 ID:ZH2BB6To
            ___       ,.. -───- 、
        ,. -‐': : : : : : : : `ヽ' ⌒ V: : : : : : : : : : : : ヽ
        |: : : : :: : : : : : : : : : 「: :|: : : : : : : : : : : : : : :j
        ゝ: : : : : : : : : : _: _: j: : j -----.. _、: : : : :/
         |: : : , -‐ '' : : :_:ノ `~ヽ: : : : : : : :ヽ:_:_:_:L
         _j /: : : : : :: ィ_j__r t,___r\ : : : : : : j: : : : ゞ   ……でも、いいの
       r': : :\: : : :;/r′       \: : : ノ: : :,.ィ
       ヽ: : : : :\/_j´   ::;'    │   ~~\: :.∧     やる夫はヒナにこうして会いに来てくれたし、それでいいの!
        入: : _ .ィr' T   :::l!     ::l:   ,   ∨   ヽ.
        ′ V`´ ,  | _i__/!     ::,' _ /j::::   i: i     ヽ   ね、やる夫はここにずっといるのよね?
.    /    {  \l イゝト、l ゝ  ::::/j_./j メ  ノ  l      \
  /      ハ  トゝィ,二 ヽ ヽ..ノ ',..二ヽレイ::::ノ .       '.
  '  ___   ::ゝ..ゝi! トrtレ!      トィt::! l!j ィ     ,.. -─‐ j
  {   ::::::::::: ヽ__:_ノム ゝ-'   .   ゞ- 少ーゝ . /:::::::::  ノ
  ゝ____ ::::::: > -..> :::::  rー‐ .  :::: ゝ=--'_´_::::__∠
     ノ:::::::::....   フ ゝ、   、_ ノ   ,∠ト 、./´::::_____ノ
       ̄ ̄ _> ' ⌒`ヽ, -v- 、 ___ .ィ=v ´ ⌒ヽ二二r、__
         /: : : : : :/  へム  _r'_ヽヽ: : : : : :\
          ,.': : : : : : ∧   ´,_j、_ト  `  |-、 : : : : :ヽ
        (: : : : : : :∧ゝ7_  ´ ノr弋.   ,.-k^イ!: : : : : j
         \ : : :/∧\ゞ7_イィ介∧_rレ´/|〜: : :.ノ
          j: :|!: : \ \ーtrフrr7〆 ' ./|: : : :7
          | :.|l: : : : : ゝ.\` Y´ / /.: :.|: : : :|



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\   さ、さあ……僕は金糸雀に連れてこられただけだから分かんないお
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |    金糸雀、僕はどうすれば……金糸雀?
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

540 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:22:53 ID:ZH2BB6To
           _/: : ; -ァヘ_rヘ _入_>`丶、_:_:⊥、
         ≪: :》'´/  / 〃   、ヽ `、`Y{ : :≫
          厶/// / ′|l    l| }l | l ト、}   金糸雀?金糸雀なんてここにはいないの
        /| l | ,′ハ l |l    ハハ _」  }| ヽ
       / / いl { `≧トxヽ  ム≦} / /} j ヽ\ ここにいるのはヒナとやる夫だけなのー!
    , '´ /  八 l《{r夕` ヽ / 廴り》 イノ/   \ヽ
  ∠二ニ >'⌒>‐--、 `´   '    `" /`ー<^ヽー-ヘ`ヽ
  }-‐'乙-‐-rくr===〈   F ̄ l    ,二}≧‐く: : :\ー=ノ
  `‐ァ´ : /_r,二ニミ<  └―┘  Yニ、\: :`丶、ヽ{
   / ==彳 { 〈々 } } }ヘ、>‐-  -‐ 斤r r `ヽ ヽ、 : : : : :〉
三|三三三二二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三|三三二ニ
三|三二



                   , イ  ー 7´ {r―‐ - 、   、YTヽ ___
                 /イ /:: : : : . rー} : : :ー--\ ノ´`Y´ _   ̄ ヽ、
          _       /「/,.イ ̄ ̄ フ´\」___, イ>- イ-  _   、. : ::}
      , - '´_, ..._\  /{ /イ l    /  ,./  _, - '´\「ー- ノ{!: : : : :.\ :ヽ.:/
--- 、  /;‐ '´   \ヽ. l l/ {:. l:.  ,  /└ T´ /  /    厶イヽ   : :.ヽ/
 ̄`ヽヽー{ \ __  _/./{ソ{ ヽ:. l:. l:  :l/: /|下>:、    ハ  }:__./  いたとしても別にどうでもいいの!
  `ー  ̄`ヽ、 ̄¨ヽY /、_ノ! ヽ  \:.:.l:.:.:..ハ:. ィz、ト、./l/:.   .:/ ハ. : : :/イ
_  ----    ̄スこ{   ヽヽ.\:.:.\}:.:{ { ¨ゞシヽ{l:.:.:.:.メ、/.:.:ハ: :.イノム  ね、やる夫、ここでヒナと一緒にずっと遊んでよーよ
       __ //小 \ ,イ ゝ:.:二:ス:.」く:ヽト.     ォt.xチイ.:./.:.:.Yj:ヽfソ〉
  _   {r‐ ,-ィ′l i\:j、ヽア…'´  r-ヽソ  、 _ '  `¨テ´イ.:.:.ノノ.: ノz′ ヒナと一緒にずっとここにいよ?
´. : : : : : : .!\/   | l /リ ト、〉     こ少ト、 _ _rに¨㍉彡´-‐_T゙i ̄
: : : : : :  /j\.\___」/ 、 {入/   、:.}〕_lイ- } / 厶テj≧'-‐ '´/´
: : :    /「  ヽ ___.」 「f´.:/     :Y{!イ {_,:十'、  込「ヽ〉 ̄
: :    /|         /|' .:/  , ―--‐ ¨´ヽ\ \ィニ|´r'┘
:    l |      /   .:/          ヽ l  |└ ヒフ
.   / |      /    .:l            l| {!
   l |  ./   _ .イ{:    _     _ } } ´|!
ヽ  |/  . :/´ ̄ ̄ //´ >-、     ̄ ‐ --{ { 」}

541 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:24:23 ID:ZH2BB6To
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ 居ないわけないんだお、僕はアイツと旅をしなきゃ……
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |  そうだ、旅をしなくちゃ消えちゃうんだお
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ



             _ _
            }1   ``ヽ        _ __ _
             }1      `ヽ __,..ィ ´      j!
              リ  rr=== ミ}   }彡 -==ム
            ム  リ .: .:. :. :.∠YニYく. :. :. :.: . ./
           /⌒ヽノ .ィ ´ `~~~~´ ``ヽ .: :ノ
          ,.イ⌒ヽ  / .::; ,.        \ト、
           /  VV.Y´ .:::/ / ,| | .:|:| |::|:i   l:!  大丈夫なのよ、ここで旅は終りだもん!
         ノ    V.:| .::::/ /__/ | | .:.:l:l 1:|:|  l |:|ト、
          `≧ミミyハ| .:::/7´l /`メ、|.:./ナナN  l |:リ 人  ねぇ、やる夫、遊ぼうよ
        く  ̄``ヽ .::|.::/ ,.イ⌒Tヽl/ T Tヽ|   辷_彡
        辷_彡_‐`辷_≦ ヽ廴_」_   l_ノノ/ ノ‐辷_彡  お人形さん遊びしてほしいの
        辷_彡_‐ `辷≦ 、    r‐┐   ハノ_‐辷_彡
           ( ( ⌒ `_弓ハ\ __l _丿 ..イ 弓`)ノ´ ̄
           /     > ‐く   ̄``ヽ- 、
         /      /  ノ       ゙、ヽ
           /     V  /  ,r ;;;    r;;;,、', ト、
        /        ,′ !  /`ー1   l:lー'ヽ', V
         ヽ       l  l  L__ノ   l:L__ノハ ヽ
         \   ノ  l      (::) `ー' !  \
          `>y'    ∧       ーr'r‐'   ∧   )
        ,. イハ.___ノ  >、      l_ノ __ ノ   `T´
       /: :/ い    /⌒ 「¨¨`フ"´     . : :〉
      /. : :/. : い   /    人.:.:く      . : : /

542 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:25:32 ID:ZH2BB6To
         ____
       /   u \  お、お人形さん遊び?
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \ ……そ、そんなこと言われたって…僕はそんな趣味無いんだお
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /



                /`ヽ、
                  /_    \
              、-‐'´/ ``丶、 ヽ_r┐
        ノ^ー<〉  L____`ヽ))ー'-、
        ヽ\ ∠__/ // ,``ハヽ  \
        ハ ヽハ// // //////ハ ヽ   \  ……みぃ、おかしいのよ
       く \、 } |{ l|l,{∠メL//' 〃/ハ. ! }/
       人ヽ 〉' 亡>j〈;;'ソ〉/ /'ノ//// } } ハ    やる夫はお人形さんがとっても大好きじゃないの?
        \)八),ト、〉 ´   ´ノ_ノ乂〃ハノ' r-ゝ
           、ノ({ノ   c ' 〈;;ソルノ ノ、 L,/    ヒナとよく遊んでくれたのよ?
        r ''',ニ=、'′ヽ、__  _,.rく{ _∠__ } }
      .r┴/ ヽ>'⌒ヽノ/  ̄ヽN}入ニ<(乙、
        ト、_{ `'{ ,. -┴v {    ヽて`ヽ}  ̄
     〈ヽ >'"  l  | ノ  / .〉
      V〈     l   !    く
       } ヽ   |   |// //
      ノ  ヽ     ト、   { {=、、
       }    ヽ    |!{ ヽ  |ト、}}
     _ハ \  >、      / ヽ、
   //  ヽ>'"  ヽ、   /l| ヽ\

543 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:26:12 ID:ZH2BB6To
         ____
       /   u \
      /  \    /\  し、知らないんだお!
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J | お前のことなんて知らないんだお!!
    \  u   `⌒´   /



              /  \ヽ
            /     く        ____
          _/    _  ヽ    ,  ´
          {         ヽ /二フ´
          Lュニニニニゝ 〈_/=-
         < __     ´ ニ L \ _
           / /   /  ヽ ヽ. \ ヽ.      /
          ∠ イ/ /         ', ',ヽ ー―‐く{
            /  /      | |  ヽ ヽ ヽ.___ノ     ……やる夫は酷いの
            N |! |     //   }  |   \\
            ヽ l l|   ィ::7!   /  |、 r 、 |ヽ ヽ     あんなにヒナと楽しく遊んだくせに
           / 代1_ ノ:::::r-/ ノ/ / / .∨ヽヽj  \
          く /./ ー .:::::::: 弋ソV イ /    \           あんなにヒナで楽しく遊んだくせに
          く/ミミ ヽ  '    ー彡 j/|       ヽ
           ゝ-ミ \` =   ゝ- 彡リ      イヽ
              \ >― ァ チニ彡  ,  < ル
             , --く{二 ス ヽ 斗ヘ、_ 彡
            /  / /、,ヽ\}} / /   \
          /   . く_/ l! VV/ /       \                   ――覚えてないなんて酷い人ね
         /     //  / /〉,  !           ヽ
        く      /// ./ // l! l        /
         \     ///  .〈/ l  |          /
          〈ヽ  / V      |  `ーr-    へ、
           ヽ / /        |    {       ヽ

544名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 20:26:50 ID:ngQ440rM
>あんなにヒナで楽しく遊んだくせに
「で」か……

545 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:27:27 ID:ZH2BB6To
        / ̄ ̄ ̄\
     /ノ     ヽ、 \
    / ( ○)}liil{(○)  \.     し、知らないんだおおおおおお!!
    |    (__人__)    | 
    \ ヽ |!!il|!|!l| /  /
   /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ ''"ヽi、  をノ
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
  ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
    (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/  ダッ



( ̄ ̄'''''''''''''''''''''"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""''''''') :::: :::: :::: :::: :::: ::
( ;; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; :) :::: :::: :::: :::: :::: ::
.( ;; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; : ; : : ; : ; : : : ::; ; ; ; : ; ; ; ; : ; : ; :) :::: ::::_,,(("::::; :;
:: |``'''''"""" ̄ ̄''''''''''''""""""" ̄ ̄ ̄ ̄'''""""""""'''''''''── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::: :::_,,(("::::; :;
:: |_______________________,,..--一────/ _,,(("::::; :;
  ` `''=──|   |───────┤  ├──────-- |   |'''''''''"~~~´_,,,(( :;; .:;,i':::: :::
:: :::: :::: :i─--|   |:: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::|   |:: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::|   |--─i (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;::::: :::: ::
┌ ─ ┘   |    |───────┘  └─────── |   |   └ ─ ┐ (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;:: :::: :::: ::
│      |    |                          |   |        |. ( (( ::;;; : :::: ::
└── ─ i   |──────────────── ─ i   ├────:_,,,(( :;; .:;,i':::::: ::
;;;::::::::::::::::::;;;:| 納 |_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~""''''''''""""~~~ ̄ ̄ | 奉 |._,,,"( (( ::;;; _-='''"~
从W::;:::;;;;;W|   |  ---__________          _________.|    |._,,,-":((: (:;;:;( ; : ; : : :
I|l|llij;;;;:/:/;''|    | ̄!─--i i__________ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┌─┬┘   |   | ..::从 ;;:f::;;: :( 〔   i─
I|l|llij;;;;;;;;//|    |      l l      i i ̄ ̄
l|ll||l|i;;|l;:;::;│   |  [二二|  |ニニニニニ  ニ    ――酷い!酷い!やる夫なんて死んじゃえ!!
||l||lji(_);l:l:/|   | .| | | |;;;| | ̄ .|~| ̄~|~..| ̄
|il|ll|l;;;;:ll:l |   | | | .| |;;;| |;;;| | | .|;;;;;;;| |;;;  ;;;;| |:::::::::::::::::::::::::::|   |.|ll ;;: ||ll;; i:: |     .|||||
|l|lil||i;;;;:ii : |   | | |;;| .|;;;;| .|;;;| | |. |;;;;;;.| |;;;;;;.;;;;;;;;| |:::::::::::::::::::::::::::|   ||ll ;;: ||ll;; i:: |      ||||
、||l|ll|;l;;;i:;; |   | .| |;;| .|;;;;| .|;;;| |.| .|;;;;;;;| |;;;;;;.;;;;;;;;| |'''"""''''''.   |   |jl: jll;:: |ll ; f       ||||
 ヾ/  |   |└i;└i;;;;|  | .!┘| .|;;;;;;.| |;;;;;;.;;;;;;.;| |; ; ; ; ; ; ; ;. ; ; |   |''''''''''''''''''''''''       ||||
  \_│   |/ ̄ ̄ |  | "'''─_─ ̄ ̄ヽ  | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ||||
   )  |   .|;;;::::   | |::::::::ヽ==  :::::::::::ヽ | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    ├─------"""""".||||
   /  |   |;;;;;;;;┌────\==  :::::::::::ヽy |'''""""""'''''''|    |

546名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 20:28:01 ID:cx06fIHE
>雛で
まさか…

547 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:28:51 ID:ZH2BB6To
                                        / ̄ ̄ ̄\.     ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]
                                       //    \  \     |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
                                     /((●)) ((●))゚oヽ    |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄
                                     |::o'゚~(_人__)~o° |;;;⌒):└┘..凵   └┘  ! l ̄__l ̄ ̄.┘
                                 ミ.,ィTl'ヽ\   `⌒´  ゚ /`ヽ⌒)/)) .,.  /,   └┘
                                  kヒヒど,           {⌒⊃ ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
                                    `´ ̄ヽ      ハヽ / ))⌒));;;;)-⌒))
                                        ヽ   ` /  '}   ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
                                         >   /ごノ   ─=≡⌒)丿;;丿ノ
                                      __,∠     /
                                     〈、    / 彡
                                      \、__ノ  彡



         /´  , - '´ ̄r-、ヽ
        {|  r┴- 、/rf薔}_}ムイ
        ゞ=イ「 ̄`>'Zl:|、/ ̄´'.
          {:|_   ィ:=、'\Yヘ. l
          ヽr=、  ゞ 'xx /ソ / ヘ _   あら、やる夫
             !じj , ┐  仏ノヘ/'´ハ _
           人 ヽ.ノ/ `> 、 _ \_.」ヘ」r  やっぱり早かったかしら、雛苺には会えたかしら?
           Z, 了'´  r- 、 _/_〉_, -、
            /寸   l L/  ̄ヽ
            7¨\_  _,/ i    \__┌-、
    r¬、_, - r_ッ'┐   . :.::\ l   _/, ┐' //
    ヽ Z / _/!ー'     . :.::.::.l  __「,_,ヘ,_!′'ー┐
     ,〈 { {才フ      . : .r'゙ヽ.」 ,r‐'´,_ ,一イ ̄´
     しL.∨へ       ノ\ { 〈:.: ̄: ::._.:/
       l j:.〈└i      ',  `ヽL>-'´__
       /.: : L.└、         _r '´/¨フ
       〈: : : : :.}   ¨L,     r ┘ _r'´.:.:/
          }: : : : :.下∟└t. -冖’ _r┘:.T゙´
         /. : : : : .:.ヽ:.:'ーt._, -┘: : : : :ヽ
       {: : : : :. :. :. :l:. :. : : : : : : : : : : : : :i

548 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:30:05 ID:ZH2BB6To
        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ  金糸雀!?アンタどこ行ってたんだお!
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /   酷い目に会ったんだお、アイツ一体何だったんだお!?
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿



                _
             ィ´ ̄   `ヽ
          . /  rー- 、  ヽ ム
           /1 /,、\ f⌒Y⌒Y
           ! | // \ ト、{} /!
           ト!' __  ` <ヽ//  あはは、何だったも何もないかしら
         .  Yi ィr;ミ   ィr;ミ下ヲ
           ゞ ,,ゞ'  ,  ゞ',,ム'   雛苺は雛苺かしら、とっても愛らしい子だったでしょう?
          fニ今,、 r-_ァ r会ュ
         「{三-'r-`Tブ了三}
         ノj=イ! 7∧_〉=_ァヘ
        /  { |!' /∧マj=7    !
        1   〉Yイ_o} |_ノ    ト、
        }-' フ }__r、`〉{     i ヽ
        レ'  r、 ´ 〉   _んく
       /  , イ- ト、 } ー /´    \

549 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:30:50 ID:ZH2BB6To
      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__   何が愛らしいだお!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |    人形遊びなんて強請られて、断ったら死ねって言われたお!
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /



                 _____
            ,r<     `¨ー- 、
           ,.-' ´ ヽ. `ヽ、_     rヘ-、_,
          /      ヽ、 ヽ `ヽ、  ,}i'⌒'¨ヽ
        /          ト、       {l ヽ,_rェノ、
.       /        i `ー'‐―、 ヾ、彡!薇i〉
.     l|   ,′     丿      `ヽ、kソi〉)」  それはやる夫が悪いかしら
       |  /  / / '´ ̄`    ,.-、l∨ lj′
       l   li  / /  、y'ー,ヽ       | ii「^     あそこに留まらなかったってことはまだ旅を続けるかしら?
      i ヽ ! r-、l|   (if(Jl〉     ,r'ー、ヾソ
      ヽ ヽ | 6.ノ   、、, ̄       !iノ/ /    さ、次行くかしら
       \ハ `ゞ、           丿 ̄ l==、
          `ヽ,.-'⌒!      _,     ノ  .))
        /::.:..  ト、     `   /  _,ン
       ,.厶--、r‐'彡〉!> rーr‐ <
.     /      \ィ!Zニソ ハ!二ニIー'^ヽ、
     〈   ?h   仁二ニl / !ヽ、ニ!   \
      ヽ   il     〉Ⅳ¨´<_」 ヽ」¨´i》 .:.:: )
      \ヽl ノ / _K_.        ,イ l:  /
.        /     /:.:.:.  `ヽ、_,・_ / |   ノ/
       /     /;.:.:..     /仁!ヽ、 i   l
     /    / ;::: _,.-‐''´く__/ ノヽ__,>、   |
   /     厶-‐′    ./'ヽ、   `¨-、!

550名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 20:31:35 ID:cx06fIHE
愛らしい、か。
何か含みがあるような気がしてしかたない

551 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:32:01 ID:ZH2BB6To
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \  な、何だってんだお……
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)'    |  おい、置いて行くなお!!
  \     `⌒´     /



                 r 、 _ , =、
             ,:ヘ `ヽ{|  」ヽ=、   r 、
               / /´\ t.‐」f ツ}_ l} r「l ヽ:'´|
               ハイ_  , -ヽス ¨´>、/ヽ!|_.} |、.L. _
        _  ,、.Y_     _、ヾイ l /| }./| ヽ. く  次は…そうね、真紅の所に行くかしら!
       rl r、/ _V「j    ̄`  }-、/ l   /  l  〕
       l ̄ /ヽ ! V ̄} , ‐y‐<ソ   \  Z_ | ヽ  あの子は短気だから、きっと待ちくたびれて癇癪起こしてるかしら
      /  /   {\ー'/ヽ/  ー┘  -‐ \  〕|  _」
      ヽ /   -{ーァ「二7    , ィ、    ヽ ゝ、{
      厶 { -、   」ソ くイ/  、__丿 ` ー-- ゝ、」┘
        / l    ヽ/c '/    ヽ
       ̄} \   /c /      L. _
         |   ̄/{.K  _ - ‐_´   ノ、\
        l/{ノ〈/l!L}   ̄       \〉
          /  l}{l、          、 \
        /  /} ,ヽ.\            ヽ  ヽ
          / /,'´/   ト、丶、        ヽ  ヽ

552 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:34:13 ID:ZH2BB6To
          ____
        /      \
       /  ノ    \ \  ま、また誰かに会いに行くのかお……
     /    (●) (●) \
     |   。゜  (__人__)゜。 |
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/









                 ――酷い!酷い!死んじゃえ!!

                           アンタなんか死んじゃえ!!
.

553 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:35:06 ID:ZH2BB6To
           ______
\       ∠/ ・/・ /_  \
  \     /  `-●−′ \  \ ──────   おわりー
      (_三 /  三 __ ヽ  i ─────
──  | ̄| |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |  |  !  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      さあみんな、あまりの短さに腰を抜かすがいい
      | (ヽ\          / / / _____
      ̄ ^\\_(二二二/ / /  ─────
  /        ━━6━━━━ヽ、
/         | /__ \   __(_)
         / ̄ヽ _ ノ )  |−、 _____
       (( |   | ── ′  |  i ──────
         ヽ _ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_ノ

554名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 20:35:45 ID:ngQ440rM
シリアスな雰囲気が一転w
乙でしたw

555名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 20:36:09 ID:PsDbS0oE
乙乙
これからどうなっていくんだろうかw期待

556名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 20:36:41 ID:H6.EcDGM
ドラかわいいよドラ

なんかメタというか、色々含みありそうな作品ですね

557名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 20:37:14 ID:cx06fIHE


558名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 20:37:54 ID:FvSxD2Zw


>>1の引きはうまいな、次も読みたいて思うよ

>>1かわいいよ かわいいよ

559名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 20:38:11 ID:Y7/pIGMc
おっつかれぃ!
気になるところが多いぜ

560名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 20:41:53 ID:vNc8NA7Y
乙です

初めてリアルでおいました
次も楽しみです

561 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 20:44:04 ID:ZH2BB6To
             , ────  、
.            /     /⌒ヽ⌒ヽ、  >>554 正直ちょっと>>1をドラえもんにしたのは失敗かと思っている
          /    , ─|  ・|・  |、ヽ
\   l /   /    /    `ー ●ー′ヽ >>556 ドラは>>1の婿
  \       l   /       ─  | ─  |
\  `─− 、 |   l    /⌒ヽ二  | 二 _| >>558 バカ野郎!お前の方が可愛いよ!
  \   l | | l━l  |  /ヽ_ ノ___|___)ヽ
    ヽ.┗┿━┿━/  //       /ヽ_ノ >>559 実のところ気になるところが大したこと無かったりするんだよごめん嘘分かんない
      ̄    |     /━━/ ⌒ヽ/⌒ヽ/
   / l ヽ  |    | ┌/|    |    |   >>560 キミの初めてを奪えて>>1は大変嬉しい
    ☆    l     ヽ/  ヽ、__ ノヽ.__ノ
       (( ヽ            /   /
           ヽ           / ノノ
            ` ──┬─‐ ´
                    ●

562名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 20:49:21 ID:H6.EcDGM
ドラもカナも両方かわいいよ

563名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 20:52:34 ID:AeM4z0Zw
乙。どうなるか楽しみ

564名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 20:54:57 ID:64o3hngg
乙でした。
1のレスが大山ドラ、それもなつかしの〜で見られるような
昔のゆったりしたしゃべりで脳内再生されるw

565名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 20:55:53 ID:8xeFmDy2


566名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 21:13:50 ID:lwPbhHuI
怖いヒナはたまに見るけど、出会った場所といい、これはなんかいろんな怖さが…
乙っした〜

567名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 21:15:26 ID:/46vk07I
乙です!

568 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 21:55:28 ID:ZH2BB6To
        _____
      /.− 、 −、    \
    / |  ・|・  | -、  \  >>564 今のわさびドラも嫌いじゃないが大山ドラは至高
   // `−● − ′  \   ヽ
   |  三  |   三    ヽ  ヽ   よーし何かすごいレスいっぱい来て嬉しいから明日もやっちゃおうか
   | (____|____   |   |
   |  \.        /   |   |     早漏の本気を見せてやるいや投下するだけだけど
   ヽ  \/ ̄ ̄ ̄ヽ/   / /
   _ ヽ   `───-′  / / _       明日 9月27日(日) 20:00〜でどうだろうか
  (  )ヽ━━( t )━━━ /(  )
   \  /      \   /

569名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 21:56:50 ID:CNoSEIXs
まってるぜー

570名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 21:58:17 ID:H6.EcDGM
キャー素敵です

571名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 21:58:39 ID:e4kPswNE
了解、風邪ひいているが全裸待機する。

572名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 22:02:41 ID:PsDbS0oE
早漏の本気、見せてもらおうか

573名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 22:17:02 ID:FvSxD2Zw
仕事でリアルでは無理です・・・・でもまっています

あと30過ぎのオッサンにかわいいは無いだろ>>1ィィィィ

574名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 22:21:03 ID:H6.EcDGM
このスレの関係者は、みんなかわいいという事で

575名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 22:22:30 ID:lwPbhHuI
キャードラチャンステキー


楽しみに待ってます〜

576名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 22:24:14 ID:nvJ2bDwg

意味深な台詞が多いな

どんな結末が待ってるやら

577 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/26(土) 22:25:10 ID:ZH2BB6To
      ,  ─── 、
   /   /⌒  ⌒ヽ\
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ  >>571は首にタオル巻いて毛布被って目覚ましかけて寝てなさい
 l  /   ー ●ー    ヽ
. |  /  三   |  三  | _
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)  >>573 なめんな余裕で許容範囲だ
 ヽヽ ( ______ / / /
  >━━━━,-、━━イ /
 /    /    ヽフ  ヽ  l/      よーし寝るわ!明日起きたらこのスレの関係者がみんな可愛い魔法少女になってると良いな!
( _)  |  ____ | |
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l

578名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 22:34:52 ID:qxYDLwcI
乙!!!
なんつー願いだwww

579名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 23:18:10 ID:AL3IVMos
くそ、俺だってドラがこんなに好きなのに!ライバルが多すぎるんだよッ!

それにしても雛のセリフがヤバいよ大人すぎるよこんな大人な雛見たことないガクブル

580名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 03:11:10 ID:CsrOulP6
僕にも死んじゃえって罵ってください雛さん

581名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 06:55:58 ID:XkGvHDLQ
残念
寝れなかったから魔法少女になり損ねた

582名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 11:11:17 ID:KUE8vUqM
わさびはどうしてもエンジェル御前のイメージががが

583名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 12:55:11 ID:GA.a4Y9c
つまんね・・・

584名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:33:46 ID:izU21XLE


585 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:06:34 ID:DVaqG3dw
         ____
      , -‐'"´::::::::::::::::::::::`ヽ、
    //二ヽ/⌒ヽ;:::::::::::::::::\    さーて投下始めますか
    /::ハP_/P ̄ヽ/ー-:、::::::::::::\
   / ヽ、(::::::)ー‐'    \:::::::::::::::i
   十―-  Y  -‐'" ̄ ̄ ̄ !:::::::::::|   >>583 他人のオナニー見て「つまんね」とか何その正論
   _|__  .|    ̄ ̄ ̄`   |:::::::::::|
   (´    .|    ̄`ヽ、_ _  |:::::::::::!
    ヽ-ー‐┴―--- 、r―-:、!:::::::::/
    /\       /´   }/:::::::/
    ヽ、`丶、___{    ノニニ!
      `T"´トーr-::,-トー‐'i"::::::::::::|
       }--< `"" .|__::::::::::::::::::::::|
      l´::::::::| ̄`フ´:::: ̄「´:::::::::/
     _|::_:::_::トー;'"::::::::::::::`:::::::::/ヽ、
    (___.」`ゞー-:、_:::::::::::;/  ●
          `‐ 、_ノ ̄ ̄

586 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:07:31 ID:DVaqG3dw
             ,r T ´ ̄ > ―、
            / ハ 丶 ヽ { / ̄ヽ二ヘ
          /  /'´\ ヽ }| _fZハ }」
          l //_  丶、ヽ/ }ヒシ∨  やる夫、もうちょっとで着くかしら!
          l /´ __、    ̄ ゙ヽ/_ム/
            r:レ Yf::い  ラ::ぃ 「 T´     そうむくれないでシャキシャキ歩くかしら!
           込! ゝ:ソ .  {::::ソ !/Y´
         /{!´ ヽ""、_   r ー|! ┐
         \ー'彡> .`´イ{ゞ=' 丿
          l〈__ 〉イ^ト 、 f´ ̄ 〕、
          /  L.ノ/l¨l\ └t‐彳 ',
           〈   ゞ=' /cヽ 〉┘7¨  〉
          Y ,ィ⌒i c  /`ヽ  /
          」/l }、 }、c/{  /ト、/
          〉 l }::::Y /{}ヽ{トイ/  〉
            | l |:::::}〈/lヽ/|::::!|  {
          /ヽ l l:::/ /{  j::〃 /\
         /   ヘ.レi /::.ヽ. V| /   ヽ
     /´ヽ _   二.イ:.:/ l└'     l



          ____
        /      \
       /  ノ    丶\
     /    (●) (●) \  どう頑張っても僕の体じゃキュムキュム歩くことしかできないんだお……
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/    何をどうしたらこんなメタボるんだお、この体……
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/

587名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 20:07:52 ID:dsmC/Y..
投下ktkr
ワッフルワッフル

588 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:08:27 ID:DVaqG3dw
        〃⌒ ,、
        !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、
         {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\
         `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ
.           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}  あら、カナはやる夫のそのお腹嫌いじゃないかしら
            〉 i ⌒    '⌒ヾ::|'1| /
           ヽl,.'f´ミ、   ィf`ミ 7└'ヽ    やる夫はそのまんまが十分素敵かしら
          / !弋リ .   弋リ ト/) └,
         /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、
           〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/
           〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
          'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |
        ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
         `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|
                 | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ
                 ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.
                /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ
             /イLノ y    `(. \__        ハ
               }〈    /     `´ー'`>ー,-、__.ハ



        _ _ _
    , -=ニ{ r┴、レ‐、ハ
   f´ -―〈 {:;{@}、:}ソ1
   /{ -―  く/:.\>l !    まあ、でも真紅はちょっと怒るかもかしら
  l| Y´ ̄ 二二ゝエソヘl |
  ハl| /´_   ィr::ヘ >=V   _   彼女は完璧主義者だし、かしら
  |ヾ fr:ヘ  ゝ-' / ソ  /⌒',
  { ∧ ー' _.、 { 厶〉__/   } 
    { 丶┌、{ノ イ三.} }  i'ー、
     \「/ 、_|7〉{二 」 イ r┤ /\
     [ | __/ソl|/ て「 人 \.ノ_ノ
      /}__∠リ \_}Y_}ゝ┘不
     l 〈r」、 ―- `ハ 〈 }∠レ'´
     /く/\/    { \ ̄ /
     く_/へ      \  ̄

589 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:09:48 ID:DVaqG3dw
       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ  完璧主義者、ねぇ……
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ で、ソイツに会うのが次の目的かお?
―――――――― \ _ _ _ )



              __   /
         ,  '´ , -‐‥ ̄'ヾー:、
       /   /     /  ヽ.丶
      〈_ /         /:    ', ヽ
        ヽ _    /:     l   ,
            ヽ _/      !   ',
               // ` ー 、   l   l  目的……そうね、目的かしら
                // __   ̄ ヽ __」
            // ./ ̄j〉_         カナの目的はやる夫が行きたいところに連れていくことかしら
              //  :{「´    `ヽ
          //  /ソヽこ r'⌒'⌒'Y,
        /⌒}7 {/__  __L=薔=.」:l           トコロデヤルオハ イッタイナニニ ホオヅエツイテルノカシラ?
        ゝノ」|ヽf:| l   l ヽ|」_l」ノ/
        //:::::}}  \ー―┐  りイ
         〈/!:::::{{    ><´ 弋_,ノ┐
        {{::::」} , -‐!〈,小.」 L. ト  ̄`¨Tァ
           ゞ='´   | 天  \    // )
             / t.jュ     \ //、´
             Y /|ー- 、__゙Y_ \
                 {{::| , -┘    l:::::::::::}〕
              ヾ/ /      |:::::::ノ'
         , - 、  .r┘ l, / j   ノ= '´
        〈   〈ヘ ㍉_    _r'┘ jト 、
         ',  水入 /∟「ノ  又´}  |
          ヽ   y' __    f士ソ  |
       二三三\/三三三二二.\__ノ
        二三三三二一   ̄ ̄

590 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:10:51 ID:DVaqG3dw
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\    また訳の分からんことを……
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |     やる夫はソイツのとこに行きたいなんて一度も言ってないんだお
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



           ,-、       __
            !|`ヾ.、,.ィ ,.´ー-、 :: ::`ヽ、
          ':、 >く::丶、 :: ::」WL,、_rvト、
             ゙x/::/゙\、:: ::>fー-.,-、_ニ 'ー,
               i:メ/   `ヽ.>)r‐ッ薔}::ij∠
               レ'、_   __,-゙i_`'Tfイ 7<   そんなこと言ったってしょうがないのかしら!
               l:i ,ィー、   イ;゚ヾ,レi:H:ir‐'リ
              /ン,辷リ   弋り' /ソ !トi::/     やる夫は真紅の所に行きたいのかしら、だからカナが連れていくのかしら!
          // ,.i"" ', -、 "" / _,=ミ,く
           レ }ミゝ  ∨_ノ _"-f―ミ、}
             ノニフ >---イト ノミニi^ヽ
     __r 、     ヾフィ',ィliiト-、: ! そ=、ノ  i
     jニ i、ー、__,/「〈 //!| ト、 フj `>- ,_ !
    { ‐-,y 〕 /  ` l _ト」|^li∨イ <_ __` ` )
.    ', ニン´| i)  ,. ┴、‐'ヽ,―'―'、/ ,.-イ` く
     (ヽ ̄`トト {   l i`{、ぅ      ̄ /l ! i、_〉
      `!l   iY/ハ  _ノ{,ノK   _   | l l |
      `` ' ' "  ` ̄´ ´' ´ ̄ '.   l ^ ^

591 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:12:08 ID:DVaqG3dw
           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ  もう何なんだお……
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)   金糸雀の言う事は分かんないお……
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\



                 __
            「ヽ ̄\ ゞ_、__
           /入 \ _jl´frォ j}
          / /  ` ーヽハ-メ_jヽ. 分からないならそれで良いって前も言ったかしら
          ' ,' ,. -     ´`ヾヽ !
          i イ  , =、    ォ= 、 川!    そんなこと言ってる内に着いたかしら
          ゞハ, ハォ.j     辷j |メ.
           `ハ ::::   '  :::: イ_ ヾ  やる夫、真紅はあそこにいるかしら
           ,.,ゝゝ、 ` ´ イミミjノ
           l!V:三} ゙><  ゝ-'⌒丶
           / ゝリ! jハ!   レ′  l
          く    :.:!   o   〈   - |
           ゝ l:.:.|'\ o _ .人 l 〆ノ
           |  :.:.| /介!V  イ´
           |  .:.:| `   7  /
           /ヽ..:.:.| ,. 、 / , イ
             / / .: .|/ /    |ヽ.

592 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:13:15 ID:DVaqG3dw
     \]\                                                   /[/
         \]\               | ̄ ̄ ̄|     | ̄ ̄ ̄|                  /[/
          \]\              |___| __ |___|                 /[/
          \]\                   _|   |_                     /[/
                \]\      | ̄ ̄ ̄ ̄|  |   |   | ̄ ̄ ̄ ̄|      /[/
                 \]\     |____|  |   |   |____|    /[/
                 \]\           /| ̄ ̄ ̄|\            /[/
                 \]\___    [/| ̄ ̄ ̄|\]    ___/[/
                  \____ ヽ /l |      | l\ / ___/
                          ヽl|   ト|    |イ   |l/
____ _                  |   |l|    |l|  |                  _ _____
       |   ̄ ─- _              ┌‐┐  | l|    |l| ┌‐┐            _ -─  ̄  |
       |          ̄T、      /| ̄ ̄|\|_:l|┌‐┐|l:_|/| ̄ ̄|\        /| ̄        |
   __|         |\ || ̄¬ |  |__|l/| ̄ ̄ ̄ ̄|\l|__|  | l¨ ̄l| /  |        _|____
 ̄ ̄  |  ̄¬─- __ |   |:l| ̄ ||/|    |l  |____|  l|    |\| |  ||:|   .|_ -─  ̄   |
      |       T 7\ |:l|   ||  |    | /|      |:\l|    |  | |  || | /¨|          |
      |          |   >' ----- |  |    |   |      |  |    |  | -----`<  |          |
      |          |   |       |  _-‐T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄T‐-_  l|      |:  |          |
      |          |   |\_ _-‐  ̄   l|_________|    ̄‐-_  _/|:  |          |
    _|_____|_  |、  |  _ -‐  ̄ |             |  ̄ ‐- _ |  _|:  |_____|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\|  ̄ | ̄     |             |      T  ̄ l|/ ̄         ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |       |             |         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)  な、何じゃこりゃ!?
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/     SF映画にでも出てきそうな施設だお……
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

593 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:15:28 ID:DVaqG3dw
    !    !            |  ヽ  l  /  ! !
    l    l、         lヽ  !  !/ l /-┼┐
、   l    !ヽ           ! ! //l/! /   ! //
l \ 、!\ | l\      / l/!/- 、l/   ! /l
|l _\!≧‐- 人_ノ 、  ヽ _/_//! r三、ヽ  l/::::!
、\  〃r三、ヽ\::::\_/.::::::/  ヽゞ=’ノ〃::::::::::j/   遅い!!
ヽヽ  ヽ ゞ=’ ノ ..::::::::::::::::::::::::::::::<´三彡"
 !\  `三三 彡:::::::::! :::::::::: _              どこで油売ってたのだわ、この肉饅頭!
 ヽ、ヽ  ̄ ̄    ヽ  /  l ヽ、      /
 ̄ ハ        /´/ ̄    jノ ヽ       /\
// l       /\!          !    /.::::::::
. /l ト、       !              /    /.:::::::::::
/:::! !:::::ヽ、    ヽ           /  /.::::::::::::::



      ,r‐┐/)
      / ////>
    / イ └'´/
   ./  .\_.ンニニス_(\(ヽ
   /  .__...二つヽ、_(._'弋 \\   ひえぇぇっ!?
  (   /o゚(( ●)) (<)\`┘ ヽ\
   ヽ  .ヽ、 .(__人┌─‐' /   .ヽ、
    \ ヽ  ノ  (`¨乙二..__/ ノ
    . |    ` ⌒´    `ー‐- ィ'

594 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:16:09 ID:DVaqG3dw
                ノ , -      _  /三lゝ!
              /      ,. -‐ '´/ヽ/三ノ
             /    __      7三三,?U
          /   , ' ´     r 、_ ノ 三三レ!
         r    〆     __ト、;;三三〃´ ?U
\    __, イ        ,〆;:三三! `` 、    f
ヾ 二 / ,,三/         r==、_ 丿    \  ノ
    / 三/      _ / ⌒'!          Y
`ー=,!三三l      /三;::j l! |::: !     ヾ  |   私の所まで来るのに一体どれだけ掛かっているの!?
   |三三|    ∠ ーr-イ |! │:::! ,!   iヽ  ! i|
   |三三|      __,/ / | |\ト、:! .lト、  l:::i l !l    本当に貴方は愚図なのだわ!
   |三三|  , 三三:: イト、|-十=',ニリ.'ヽ,/:/,/レリ
    ゞ.三_:|_/ 三三イ│| ヽ弋テハヾ' ヽi_イ|
    rイrーt,,ヽ.三ノl!  |│|    ` ´    t;f !
ー-テ| l!kt〃,ij  / l   |│|            ノ!ハ
    ゞ、ニイハ,/,.イ !  | ヽヽ         __ ハ r、\
,、.   `ー-く三\| !  |  ヽヽ     ´-' /::! ヽヽ、\
| \      \三| !  |    ヽヽ __  ∧!:f |/ | ト、\
   `ーr--、_ ゞ| !  |_, -―- l |´三1l_ノー-| i   ' ' |:ヽ,ヽ.
 |!     |   _,.>'| i  | 三三 ゝ\:: |トrj`!::ノ       |、::: l  、
      く.    |,  | 三三三; ) ) |ハン} |       / \   \
  \、    ノ!   |;  | 三三三/ /三Lyノ_ゝ-r、 rー 、_  ヽ   i
  ヾ \  j/  \  \__;三/ / 三 ヾ:::く   `   L_,     |
   |\,` ー 、   ` ー─ `ヽ! 三三 |::::.>   ,__/三/     |
   |:::::::` ー 、\      !|´ヽ\ 三 |!/    ゞ三 f:.:.     |
   ヽ::::\!  \\    ゝ二二二二|~     \三!::.    |



         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::   すすすすいませんお!
   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::   ……って、
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

595 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:17:34 ID:DVaqG3dw
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\    何でいきなり怒られてるんだお……
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \  僕のことを知ってるってことは、アンタが真紅かお?
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`   u  |
  . \ ヽ           /



                /      _ .. - 、--──- 、    \
              '     , '"           ゙ヽ     L
             ,′   /                \   ノ
           _ l   j//  /       丶        ヽ /
        ___  (._  |  ノ ,   '  ,         '         ' ヽ
     ___/r_- '  ̄  イ (__/ /  /          |  i 、      V
   r :::__:::: {    /:!   ヽ    ,'  │!.    │ !   V      ',   ……寝ぼけているの?やる夫
   |:::|  イ^て  イ::::!   ノ .!  l.  │!     ハ  !   l  !  ハ !
   L/イ  「    |:::::!   (_ | l ハ   | | |!   l | |  ノ| !   ! | |    私は確かに真紅なのだわ、貴方の友人よ
  .   /!  ハ____. |:::::!    ヽVハ__ヽ__Nヽ|!  l/ j ,.ィl‐j 'T リ イ レ
    /::!   l    ヽヽ:::ヽ  ノヘ´ ヽ==ゝl、 `ヾノ' j/ィ´j::V レイ|
    !:::!  !   (  ヽ,=:Vハ ヽ イiナ:ハ        、'-ノ ' l | ヽ
    ゝ!   !    ー-..{@jil!| !   ゝ‐ '            ハ ハ. |
      |  !         ´ゞィ'!| |            _′   / | | ヽ
      |  !       `ナ'| ト          '-'     ∠_.l  !  \
.      ,|  ::!         /'  l  !_>-_、, ―-、     /⌒Y ,′   lヽ
    /│ ::::!         /   l  ! ' ´ : : : : : : .ヽ-<: : : : :V ハ.    | !
  . /:/  :::::!      /   ,l  !: : : : : : :__ {ゞン}─ - 、:.| ! ノ  / '
   / l ::::i      /    /! i!: : : : /: : : : . Y´: : : : : :L_.! / /
  :/.  | ::::!       \ ,.'   ! i!:__:/: : : : : : :.:.| : : : : : ::_.ゝ-─── ァ
  '   | ::::l       ゝ ノ ノ: イ: : : : : : : : :ノiヽ: : : : : ゝ_.. -─r─/

596 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:19:37 ID:DVaqG3dw
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \  またお友達かお……
  /:::⌒(__人__)⌒:u  \
  |  l^l^lnー'´       |  僕はアンタを知らないお、アンタは僕を知ってるのに……
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



       , ′       .:: /::.    / /  /  l   `、 `、
.      /    , '    .:: /::.    / /  ,'l:.::  ト、   l  ハ
     /    /      .:: /:.:.  ,.::〃 l|   / |:. .: |l::  | / ハ
.    /  ..:/     .:: /:.:.   |:.:∟」_|:l | |:.:.. j l|::.:  |:.     l
   /  ..:/    ..:.; /::.:..   |/l | } l≧x 」:.. / |::.:. ハ  、 |
.  /  ..:/     . : ://::.::.  |斗与=ミ`ヽ|:: /  ,':.: /リ::.:l:.. l| |
  /,   ..:/    . .:://7::.:.  l l ヽ {斥ぅ癶 l|/  /::.:// }:: |::. l| |   知らない?
. //  .:; ′  .: ..:/人!:.:..  l| | `ヾン′    厶メヽ ハ::.j::.:/リ l
´/ /  ..: .::.:.//ヽl::..  ハ l             fi仇イ/リ: / ,' /    ……そう、知らないの
 /  . .: .:.:/ ,'::.::}|:.:.. | | |           〉V /N厶イ 彡′
  .: .:.:.:.:::/ .:/ ::;イ|:.:.  l| | |     _ __ ´  ,小         仕方がないわ、それなら仕方がない
. ..:.:.::.::.:/ ::/ .:.::川:.:.  | | |     `_┘  / ,' |
_: _: .:; ′, '´ .:.::/_/_|:.:  l   ヽ \      , ィ /l| |
..:.::.::.::/ .:.:.::∠_//:.:.:|:.  ト、   ハ ヽ  , '´/ l / ! |
.:.:.;イ二ニ≦_/ ^ヽ、|:.. |::.:.:`ヽ、|  l ̄   ,イ // ||
//: .: .::.:.::.:.:.:`ヾミト、::|:. {::.::.:.:.:. ∧ !  /} l l   | ト、
/: .:.::.::.:;': :.:.:.:.::.::.::V!:|:. |::.::.:.:.r衣} 厂 //| |   | l |
: : ::.::.:::./: .:.:.:.:.::.:::.::.:}ヘ!:.. |: .:.:.:.:゙='^仁彡'´| |   |川

597 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:20:25 ID:DVaqG3dw
   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |  いいのよ、知っているか知らないかは些細なことだもの
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |   それよりお茶を淹れるわ、そこに座って
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |    ずっと待っていたんだもの、ゆっくり話がしたいのだわ
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \  う、ん……でも、僕……金糸雀と旅をしているんだおってまた金糸雀いねぇ
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    ……アンタの、その話は長くなるのかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

598 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:21:47 ID:DVaqG3dw
    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.  金糸雀?金糸雀なんてどうでも良いのだわ
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |   貴方は私と一緒に紅茶を飲めば良いのだわ
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |   
          }  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    |
          川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
         ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
       // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |   |
       〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:. :.: /\:.:.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ |   |
      / ̄ ___..==':::\_:-<: : : : :\: :.:ノ:::二> _>::::::::::::{、    |



 
        レイ     / ' ,  /     '      '         `ー|::::::::| :/   (__
       /1|ト、  .' ./ ハ  ,  '  /.     |   |  | |  γー '´!:::::: | /     /
       / ∧|ゝ  ! / /  ' l!  .'l!'   |! ,|   |. | |!   `ーt |:::::: レ    _ノ
.      / /  |!(_.  l |  ! | l! .|! | |l! | | |!l |! | | |! |! i rーV:::::: |     ハヽ    旅はここで終わり
     イ ,'  ∧ ハ__ | l |!l! | !‐!-ハ、 | |l! | |! :|||: |! | | |! |,  ゝー|::::::: |  r__'Yヽ//
    /::l ' ./ |::| /ヽ从1リ|!、,≡l!|ヽY |l| | l!! |_j__|ハj | l |! | r、ノ ,::::::::,   __ノ l V   いくら時間がかかってもいいのよ、ゆっくりお話しするのだわ
   ./:::// /  ,|::レ   ゞYヽイf::::::::゙ヾ ' lゞ|,ハ! |!ハノ|j!''T!十 - ー,ノ:: /_  ノ /イl |
   ヽ , /!   ノ::|   イ ハ  .ゝ-ヘノ      ,.メ≡!ヾメイ! 'rー'___/r、j Y /∧:|.|  紅茶を……紅茶を淹れて頂戴、やる夫
    /  ' !  Y/  / | ハ    ̄          i、::_::rハヾ|!ノ{γfヽ!フ /  〃  \
   ./ / !  //   / ハ  l              ゝ- ' / イハゝゞン ′ ' |./!|   | |! \
  / /  ! //   / / | l ハ      `         '   / /   | /::イ'   | |! l::!
. / /  ,.' //   / /  l l'  ゝ    ` ー       /  ,/¨´     | !: |    | |' ノ::!
 ' /  / //'  ,.' , '  ,.l l!‐==、 \         .イ   /         | ||:::| ヾ  !`V
  /  ,' ,// / イ  /l| |三三::`ーゝ、 ._ . -__.'ニ/   '、 _.      |!|ヾハ   ' 、 ゝ
 '  /´ / ' / ./ , '|| |三三三::_γrーァV三]/  イ |三三./     .l!|   ',.   \ \
   /  /..∠ / 三 ' ノ 〆´三三! (込ハ:/ /, '/|! | 三../     li|    ヽ   \ \

599 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:22:51 ID:DVaqG3dw
      ___
    /     \   紅茶?紅茶の淹れ方なんて僕……僕、知らないお
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \ 大体僕が客なのにどうして僕が淹れるんだお
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /



        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ   変なことを言わないで頂戴、やる夫ったら
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |   いつもあんなにぬるくて薄くて美味しい紅茶を淹れてくれていたのだわ
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |  私が嫌といっても飲ませたくせに、どうして淹れてくれないの?
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
      |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.:r‐'´〉、  i

600 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:23:49 ID:DVaqG3dw
            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \   ……言ってることが分からないお
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /     アンタ、何を言ってるんだお?
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /



::::\::/ / .:::::::/ .:/   :/  .:l:     ::l      l:.   l
\__/  l :::/.:::! .::!::  ::! .::/::l:.    :::l   ! :. !::   l
/´ /   l :/_l :::l:::. l:::l :::l::::!::.    .:::! :::! :l .::l:::   !:l
!{:V    l∧_l::l`::ト、l:::!:::∧!::::.  .:::〃.:/.:/.::/.::: /::!   ……知らないって言うの?最低ね
!∨     !:::トミ<!:::::ト、!/::::l::::::::://.::/.:///.:::::::/:/
V   :∧lヽヽゞ`メヽl::::ソノ!::::∠.._/ -‐/∧:::::/j/      貴方、私の全てを手に入れているのだわ
:l   ::l !l::::::::: ̄::::::::::::::::::j/rf_チァ// j/
:!  .::l  !!  :::::::::::::::::   :::::`¨::::///          なのに、それなのに全てを捨てるの?
i  .::/:!\li        ノ.::::::::: /.:://
! .:::/:::l _ヽiト、  r=‐ 、_     /.::::l l  
! /}/ 冫lヽヽ、 ̄   _ .. イ| :::::l l
/ /.::/冫、:∨ 二¨::/.:::/´`ヽ{ヽ、l !
:/ .::::::::::/.::::}ヽ:}/.::::/.::r┴′:::::ヽ 〉l          ――気持ち悪い

601 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:24:15 ID:DVaqG3dw
           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\    し、知らないんだお
       /    (__人__)   \
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   僕は……僕はそんなの知らないんだお!!
       \    |ェェェェ|__ /
        /´⌒` ̄  ,    ´〆⌒,ニつ
         |      _゙___、ィヾイソ
        ヽ イ´ ̄ /  ヽ l ´^ '
          l     /  r  ヽ
         ヽ   /    ,ヽ  ヽ         _-‐、
         ,ィヽ      /  Y   ゝ‐-、 ──´  │
      r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」

602 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:25:13 ID:DVaqG3dw
     \]\                                                   /[/
         \]\               | ̄ ̄ ̄|     | ̄ ̄ ̄|                  /[/
          \]\              |___| __ |___|                 /[/
          \]\                   _|   |_                     /[/
                \]\      | ̄ ̄ ̄ ̄|  |   |   | ̄ ̄ ̄ ̄|      /[/
                 \]\     |____|  |   |   |____|    /[/
                 \]\           /| ̄ ̄ ̄|\            /[/
                 \]\___    [/| ̄ ̄ ̄|\]    ___/[/
                  \____ ヽ /l |      | l\ / ___/
                          ヽl|   ト|    |イ   |l/
____ _                  |   |l|    |l|  |                  _ _____
       |   ̄ ─- _              ┌‐┐  | l|    |l| ┌‐┐            _ -─  ̄  |
       |          ̄T、      /| ̄ ̄|\|_:l|
   __|         |\ || ̄¬ |  |__|l/| ̄    ――要らない、お前なんて要らないのだわ!!
 ̄ ̄  |  ̄¬─- __ |   |:l| ̄ ||/|    |l  |_
      |       T 7\ |:l|   ||  |    | /|      |:\l|    |  | |  || | /¨|          |
      |          |   >' ----- |  |    |   |      |  |    |  | -----`<  |          |
      |          |   |       |  _-‐T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄T‐-_  l|      |:  |          |
      |          |   |\_ _-‐  ̄   l|_________|    ̄‐-_  _/|:  |          |
    _|_____|_  |、  |  _ -‐  ̄ |             |  ̄ ‐- _ |  _|:  |_____|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\|  ̄ | ̄     |             |      T  ̄ l|/ ̄         ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |       |             |         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                     ____
           r⌒ヽ、   .  /ノ   ヽ、_\
          / \  \. / ( ○)}liil{(○)
         _/ / ヽ   /     (__人__) \   知らないんだおおおおおお!!
        〈__/  . |  |     ヽ |!!il|!|!l| / |
             /  .\     i⌒ェェ|   /
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、`   \
       ."ヽ |  i,        ノ   .\\ ,,_ノ
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ̄
         .i /  //  ./
         .ヽ、_./ ./  /
             ./ /
           .ノ.^/
           |_/

603 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:26:38 ID:DVaqG3dw
                -─‐──‐-、
             /             \
            / ;              ヽ.
           l  U                l
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \  はぁ、ひ、ぜぇ……
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:
             /ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |
             /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
               /   ∪    |∪`-,,,.|"   |___,ノ   |
           /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_/∪    l ∪   ,|    |   ,/ )    )
       く / / ァ- ,ノ _   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄ (_)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄



                          ,、
                    r ヘハ二/ヽ ̄}
                  ,r' 」 r−ムヘソリノ!_Z、
                 / 〕 {\.入乏人_  ̄ ̄了
               / - └i_` ー、| Vイ }下 T´
               , -7フー-  _ ̄└- 、',  V-┘、  |     おかえりかしら、やる夫
               l/     >ー- ヘ. V ̄ _|
               l{  _      ,ィ:⌒ヽ ∨ヽミ/ ,ヘj /⌒i    真紅とのお茶会は楽しかったかしら?
    〈ヘ、         V´ , -、   ',::::::f !  /´ イ } , ィイ⌒}
  r、 } ヽ\          ヽハ:.:.r!    ゝ−'    r' /.::::// .:; .イ
   '、ヽ  ト'ヘ./{      .ハ ゝ'r  _     / ̄ ̄`¨ ー- 、ノー
    ヽr ┘ _,、└1   r−-'.   Y´ ノ   /!       /ホ〕
   r ‐' r、」  ヾj  r ヽ - :.> 、 ´   /!ノ /       \/l
   ,ゝ t'     _, -_, -┴=、-、:::. >7.::/::| /,      / 〈 |
   > 〕-    \入 .::r‐ 、_)7´.:/./.::/:::j ´    ‐ /  ハヽj
   ヽ く         (ィ冖┘  ヽム{.::/.:::/    . :. .   /
    く  厶         〈フ  -、'´_//¨T゙     . :::: : .
   /   /       {!  _/ ヘ._/.::/     −、_, へ、
    ヽ  {__−        / /r―::/ィ´┐    . : :/     ヽ
     レ1 └i  _, - '´  j_ l:/! ト、:::/   :. : :/
     └ヘ ,二」    ∠:: ィrj‐/::|´      、:/
       └'     / く:;〃l:::Lノ;ゝ       {

604名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 20:27:03 ID:TozNB.T6
またか…

605 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:27:29 ID:DVaqG3dw
      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\  お茶会!?お茶!?
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |
  \\    (__人__)   /く<    そんなもんしてないんだお!
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ



      /}
     _ !l ,.- 、
    //|| ̄ `ヽ⌒',
  / /  ヘ入ヽ  ∨
  !|  //ー, \, }  あらあら、その様子じゃお茶を出される前に怒鳴られでもしたかしら?
  l  .// ○  ○{
   \(⌒リ"  △"ノ
    {こ.フ>、ー,.イ
   〈二}/  ∞Y_〉
    └ 〉  ハ〈┘
       /     ヘ

606 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:28:17 ID:DVaqG3dw
       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:
     ;: |          :::::::| :  訳の分からないことで気持ち悪いとまで言われたお……
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /゚。    一体僕が何をしたって言うんだお……
    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"



                 _____
            ,r<     `¨ー- 、
           ,.-' ´ ヽ. `ヽ、_     rヘ-、_,
          /      ヽ、 ヽ `ヽ、  ,}i'⌒'¨ヽ
        /          ト、       {l ヽ,_rェノ、
.       /        i `ー'‐―、 ヾ、彡!薇i〉
.     l|   ,′     丿      `ヽ、kソi〉)」  気持ち悪い、は真紅の口癖のようなものだったかしら
       |  /  / / '´ ̄`    ,.-、l∨ lj′
       l   li  / /  、y'ー,ヽ       | ii「^    カナだってよく言われてたかしら
      i ヽ ! r-、l|   (if(Jl〉     ,r'ー、ヾソ
      ヽ ヽ | 6.ノ   、、, ̄       !iノ/ /       ぐじぐじしてないでさっさと次に行くかしら
       \ハ `ゞ、           丿 ̄ l==、
          `ヽ,.-'⌒!      _,     ノ  .))   真紅のとこはもしかしたらと思ったけど、まだ旅が続くのなら早く行くかしら
        /::.:..  ト、     `   /  _,ン
       ,.厶--、r‐'彡〉!> rーr‐ <
.     /      \ィ!Zニソ ハ!二ニIー'^ヽ、
     〈   ?h   仁二ニl / !ヽ、ニ!   \
      ヽ   il     〉Ⅳ¨´<_」 ヽ」¨´i》 .:.:: )
      \ヽl ノ / _K_.        ,イ l:  /
.        /     /:.:.:.  `ヽ、_,・_ / |   ノ/
       /     /;.:.:..     /仁!ヽ、 i   l
     /    / ;::: _,.-‐''´く__/ ノヽ__,>、   |

607名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 20:28:40 ID:gy6PZse2
何となくアレを暗示させているような気がした

608 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:29:37 ID:DVaqG3dw
     ____
   /      \
  /         \
/           \  また旅かお……
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    次はどこに行くんだか……
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






――アンタなんか、この世に必要ない!

                要らない、要らない!!

609 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:30:38 ID:DVaqG3dw
             , ────  、
.            /     /⌒ヽ⌒ヽ、
          /    , ─|  ・|・  |、ヽ
\   l /   /    /    `ー ●ー′ヽ  おわりー
  \       l   /       ─  | ─  |
\  `─− 、 |   l    /⌒ヽ二  | 二 _|    まあ何て一話目とおんなじ展開!投下する前に気付くべきだった
  \   l | | l━l  |  /ヽ_ ノ___|___)ヽ
    ヽ.┗┿━┿━/  //       /ヽ_ノ
      ̄    |     /━━/ ⌒ヽ/⌒ヽ/
   / l ヽ  |    | ┌/|    |    |
    ☆    l     ヽ/  ヽ、__ ノヽ.__ノ
       (( ヽ            /   /
           ヽ           / ノノ
            ` ──┬─‐ ´
                    ●

610名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 20:32:07 ID:QMjMUHV.
おつ

611名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 20:32:21 ID:MZv1DPyQ

ドラがいきなりでて来て吹くwwwwwwww

612名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 20:32:51 ID:TozNB.T6
乙!!!

613名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 20:33:24 ID:TENXKStg
おつです

まあなんて不思議展開
なぜか昔を思い出した

614 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:42:46 ID:DVaqG3dw
         ____
       /−、 −、   `\
       / |  ・|・  |- 、   ヽ
     // `ー●ー ′ \   ヽ   >>611 本編バカみたいに暗いからせめてドラで癒しをと思って
      l  三  |   三     ヽ   l
    .(___|___    |   l  >>613 あなたの昔に一体何があったんだ
     ヽ l    __ `ヽ  !   /   
     _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /
    ( __)ー━━O━━━━━く     展開しょぼくてすまん、きっと四話目はちょっと違うと良いなぁ
     \ |/ ____ ヽ /⌒i )
     /⌒ゝ─- 、   ノ ノ`ーィ´
   . l  |     `ー ´   ノ、
     `ー`┬- 、____ / l
         〉ー(____.l/
         ヽ_ ノ  | |

615 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 20:43:36 ID:DVaqG3dw
タイトル忘れてた
>>585の後ろに以下が入るよー




              【どうやら僕はやる夫のようです】

                   三話 真紅



.

616名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 20:53:59 ID:tzGV9.mQ
乙でした。

617名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 21:06:37 ID:igWgCXno
乙です。
1からずっと読んできたけど、面白いわね。

さて、ピチカー党員の座を奪うための鍛錬に戻りましょうか トエエエエイ

618名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 21:25:07 ID:as/bzSbU


619名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 21:31:26 ID:rNbLjkqE
乙。

むう やる夫はいわゆる悪い男だったのだろうか?
どんだけ女を引っ掛けてたんだよ……

そしてカナはやる夫とつきあっていた女達からやる夫を奪い取ろうと
して動いているように見えるぜ……なんか、手段を選んでないオーラが
ばしばし出てるな

次回も楽しみにしてる

620名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 21:45:18 ID:84FqFMvg


621名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 22:23:43 ID:WELNAJkQ


真紅、雛は知らないって言ったら2人そろって拒絶か

次の投下いつ?

622 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/27(日) 23:25:02 ID:DVaqG3dw
          __
        (((_=_)))
           ||
        , ─ ?W── 、
     /   / ⌒ヽ⌒ヽ\
    /   , -|   ・|・  |ヽヽ  次回投下予告すんの忘れてたごめん
   /   /   ` ー ●ー′ ヽl
   l  /   二    | 二  |   よっぽどのことがない限り10月3日(土)の20:00から第四話を投下したいと思うよ
   |   l    ─   | ─  -、
   l   |         |    __ ノ     さて、次の話は誰の所へ行くんだろうね?
   ヽ ヽ /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━━━━O━━〈
    /    / ___ ヽ  ヽ
   /    |  ヽ    ノ | l◯

623名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 23:27:06 ID:MZv1DPyQ
把握期待
つ ドラ焼き

624名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 23:32:02 ID:XxI5Iptg
元の関係がどうであれ、翠の子なんかは真紅やヒナよりドロドロしてそうな悪寒。

625名無しのやる夫だお:2009/09/28(月) 00:58:15 ID:DwOo5sD6


626名無しのやる夫だお:2009/09/28(月) 01:14:12 ID:H9qCawrU


前作を読んで「ハンマーソングと痛みの塔」を思い出した
金糸雀にもハンマーソングが聞こえたら良いなぁ

627名無しのやる夫だお:2009/09/28(月) 05:30:10 ID:pjiWBTeg
>>561 正直ちょっと>>1をドラえもんにしたのは失敗かと思っている

いや、正直合ってると思うwww

628 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/28(月) 16:40:08 ID:S83XLtF6
         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ  >>626 つまりこういうことか
   / /   `ー ●ー    ヽ
   l |   三   |  三  |
   | l \     |    / l
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /

629 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/28(月) 16:40:32 ID:S83XLtF6




    __ --ニニヾく ! ヽ! ||  i   || _, -ソ、 .|    |:.:./
 ≦"´_    ` シ‐i.入  こ二 r‐「,.―'⌒ー’ } __,ノノ  どんどん強く もっと強く 唄声響く痛みの塔
 -ァ、フヘ`ヽ    /   テ´ ` ー‐ノ}==-、__  .:.:.:ヾ´
// i 〈 「ヽノヽ./       _//^ー^ー'`ヾ \.:.:.:.:ヽ        そのてっぺんに しがみついて 震えてるのはどちら様?
`ヘノ__}-^ーv'′      < と.{ i / / / >'1、.:.:.:.:.:>
                `ー' ヽ廴{_ノノー-〉.}斗'´
                        `^ー' `´

630 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/28(月) 16:41:07 ID:S83XLtF6



          ,.  −-、_
         / /' ニ=トゝ
         l Y   _彡イ〉
         ヘ_ゝr'V テ7                 捨てたくても捨てられなくて  小さな痛み溜まってた
         >ニL、  >
        /='´`ヾ5´                     そいつをずっとしまってきた  一個目の箱満たされた
        ,′l  ヽ、〔
     rニイ  >ィト、´゙'' - 、、
     く,  イ  ´フヽ`ヽ、   フ7ァ(´・悲・`)
      7 ,ノ    ,ハ   ,/'´´
      了   彡' 」L,,ノヘ、      ┌───┐
       _L_,. -' _ィ7二 `   ヽ     │      │
    r「、_,Г7アく_∠_  _ _,.ノ       |       |
    ^¬イl `「    `レ'´       └───┘
       ヾノ

631 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/28(月) 16:41:24 ID:S83XLtF6
               _ __ _
            , .:.´:.:.:..:.::::::::::::::::``ヽ、
          ,r'´.: .:.:.::::::::::::::::ー -、r」⌒Y⌒Y^ヽ
          / .:.: .:.:.:::::::::::::::::::.:.:.,r'´  ソ^ヽこ イ ヽ
       / .:. /ミヽ::::::::::::::::::::.:.:.:.>  >  ,ィ二ヽ ¨ヽ       別に今更辛くもないけど 誰かが見てくれたらな
       ,'.:.:::/.:::`ヾ、::::::::::::::::::::.:.:`フ  } ,イイ薔薇カ  )
        i:.::/:::/``ヽ、`.:、::::::::`:.:、.:フ  L入ハ三 ソ <         これだけあれば許されないかな 少し優しくされるくらい
       |/.::,イ}    ``丶、.:.:.:.:.:ヽゝ `ゝl;;|二ノヽノ
        .レイ/リ         `ヽ 、.:.:>  Y!;;| ヽソ
        i彡  ``ー'     '' ー-‐`ヾ ノ|;;;| _ソー─ -、
      <ミフh   ‐- 、    、 __   ミミYスメ/ 」,イ,ィ  \
    , イ三ミゝ、弋弍。テ    ヾ圭。テナ V ソ彡厂 ̄ ̄``ヽノュ、
  , イ,ィ´ ̄ ̄`ヽ ////  ,    //// / - ─-、 ̄`ヽ - 、   \ _
,rソ^Y^Y  ヽ ヽ\つ   ,,_ _     / ,     ト、          \
 Y^X^X(_ ノ ノ _ ノ`ゝ、 _ ___ , イ !_/_ノ! ! ノ メこスーュ、_ _ _
_ノ__人_ノヽ _/  ヽ二二フ不< _ _ __          `^ー‐'^ー
          / /´ ̄          ̄ ̄`7 7

632 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/28(月) 16:41:46 ID:S83XLtF6
    .l ゙゙̄|                     r┐
    .l  |             {, --r 、  r=L.7
: lr‐'''''''゙''''''l°      _   /.X\'ーヘ. l   〉
: ━━,lllllllll|wxi,  r' ̄「 \ {/f:i f:iYj }/ /       ,r_‐-、    捨てたものも拾って詰めて 満タンの箱積み上げた
    .l     .l    ̄{L. t.fZ{ ¨r-┐「 } / ,ィ 了ー ヘマ >┴‐'
    .l     .l      ` ー 、` T T´ヘ} し' /: : : : : 「            通りすがりを横目に見て 十個目の箱積み上げた
    .l     .l         \\'_}┐ /.:: : : : : ::/
 ,y--,llllllllllerrrl    チラッ     丶└'´_/:.::.:: :; イ「
 』     │              ', 「::.:.ー.:イ::::〃
 』     │                └」: : :  ̄{='
 ll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|                {:: : : : :.:|
    .ll'''''''''''''''''$              \:. .::.ノ
    .』     』             └L. 」
  .,,,,,,l,,,,,,,,,,,,,,eil                  | |
  .l      :|                 }ー1
  .l      :|                  {ーリ
  .━━━━"                 └'



 / ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄ ̄ \
/     /    /       ヽ
|    |    |       !
\   \   \     / /  ̄ ̄ ̄ \
/    /   /    ヽ/         ヽ
|     |    |       |          |
|     |    |       .|            |
ヽ   (_    |       \        /
 |    |    | |        ━━━━━l
 |    |    uu       /         |
 |    |     |      ○-|        |

633 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/28(月) 16:42:08 ID:S83XLtF6


    |、   (⌒×⌒)
    | `二¨ヽ〈 八 〉 |て
    |   _ ` トイ'、l そ
    |  ィこ:Y_| Vハ/
    |   {しリ`イ ソ          そうか これでもまだ足りないのか 誰にも見えてないようだ
    | ̄ }   ,、.ノイヽ
    |ー_'_ イヽ Lヽソ            それじゃどんどん高くしなくちゃ 世界中にも見えるくらい
    |lヽ⊥〉  ハ {ソ
    |ー|┘    V´
   r−、_ 〈 、 l, ィ、ヘ
   └j  !\-くノ:ト、〉}
    {_ ノ|    |」l_!イ
    |:::::j      人
    |_:ムzェ-−'´   \
    |   └ヒュ、_    }
    | l   l └'冖=ュォ’
    | l    l  l 丿
    | ヽ   l  l イ
    | 、 ヽ   ノ ネ、

634 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/28(月) 16:42:33 ID:S83XLtF6


  .|””””””゚l
  .|,,,,,,,,,,,,,,,,,l:
    .ll゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚l
  |““゙“゚ll““““““““
  |   l
  |   l
  |,,,,,,,,,,,l: :
    .l ゙゙̄|         どんどん高く もっと高く 鳥にも届く痛みの塔
    .l  |
: lr‐'''''''゙''''''l°
: ━━,lllllllll|wxi,
    .l     .l
    .l     .l
    .l     .l
 ,y--,llllllllllerrrl
 』     │
 』     │
 ll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|           _...,
    .ll'''''''''''''''''$   . 、-ー<:・:::゙i
    .』     』   .  ̄ ̄i:::::::::::r, マジパネェ
  .,,,,,,l,,,,,,,,,,,,,,eil       (((,ハ(;;;;;゙i
  .l      :|        '(,;;::::;;゙i;;;゙i
  .l      :|         !、;;(,;;ツ;;゙i
  .━━━━"         _l゛''」`゛'

635 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/28(月) 16:42:50 ID:S83XLtF6
  , -、                        , -――- 、
  !   ',                   く ̄`'ー 、 ,rz:yェュヽ
  ヽ.  ヽ     __            /.:ト 、 ー-{{ rャz_}}ハ
   ヽ   \  /´ }           / '}   丶、 ヽ,:クー'ヽ.〉 li
   r‐ヽ.  ヽノ   /          l.: /     >‐ゝ〃ヽl l|       そのてっぺんに よじ登って 王様気分の何様
  r |   {:. ,     九、         l: /- 、   ' ,ィfメ、 \ l :!
. 「', \_}l   ノ }' \           ヽ!:y=、     ヘ:りj  、Y´Vl
 l ヽ_〕 _ イ _〕\´l\       _ハ:り 、    ´xXx  fヽjノ
 ` ー 't--イ  __j´ / _} \    //⌒ヾ  _, -'´)   ,rー」
     フ⌒K´ '  ヽ、|   ヽ、__./ ̄ `ヽー 、ニ´  r '´ ̄ ̄¨ヽ
     厶ィ l \    / |  、 ヽ `丶 -  V 」ト-イ_V´ . 二 _ 」、
     /  ハ.  丶、{_ 」   `     ヽ   /   _}。 Y゙-―‥チ:〉
      └ 'イ. ヘ    / イ    /‐t―     ヽ、, イノ  l:ト、 , -_」{
        / ,  l   'ーォ /    /  \__ ,    f´ ̄`フ|」 匕.-'‐i|
       ´} '´\  / {   /      /     ≦三} 。  K≧イ!
        ¨´ケ ハ フ | /      /     └=' 、  /ハ  l
         {.ノ} し'イj'       /          /`ヽ }'´ :|

636 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/28(月) 16:43:18 ID:S83XLtF6


           , ────  、
         /     /⌒ヽ ⌒ヽ\  っ
        /    , ─|/ (・|・)\|、 ヽ  っ
       /   /   ヽ、_ノ、_ノ ヽl        何事かと大口開けた やじ馬共を見下ろした
       l    /  /\ 二  ● 二  l⌒ヽ
       |   / /    \─  | ─/ヽ_ノ
      ☆|   /⌒ヽ     \_|__/ /
    ★   l/ヽ _ノ         /  /  <カナたん何してんの!マジプリティ
       /  / \_(二二)___〈 /
      /  /━━━O━,─<
      l  / ___  /   l
      |  | ヽ   ノ />、_.ノ
      ヽ  ヽ /⌒ヽ //
        ヽ、_|    |./
         `.ー ′



            , -―- 、_
             /    , -、_ ヽ
         _厶、_-、 {, r 、こn、i
          / { /, -  ̄{ L」水j」Y     ここから見たらアリの様だ 百個目の箱積み上げた
        l  l lj  _   _ゝ|二|イ|
       _ゝ Yハz=゙  ゙=、y}  V
      ハ   l〕 ムヘ. r'┐  六イ'「l 「l r,
      ゝー'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lソ | l_l !//
     く:|               |〈ヽ.j    'ー_っ
     {」|     箱        |〈ゝー冖L/」
     {: |               | Y∟¬イ
     |: |________.」  l    |
     ヽ_/ , '  r/  \_〕   \__,丿
         /   「/!: :: :〈|j      \
     /    r」|┘: : : :|L_      \
    /_   _r┘」:|: : : : : :|:L└i_        \
    厶 」_工r‐:┘: : : : : : : : └L. 'ーt.¬r冖Lスヽ

637 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/28(月) 16:43:34 ID:S83XLtF6


                     _, -―‐,r_j_ャ、
                ,〈`ヽ、   {l´ ヽiユiュ
                  / ,\ ` ー- r―:薔:、ツ
                 ,  /  ``ー 、__ゞ´、>イヘ              /
                 ! イ ー-、    , -ー'くヽ !            /
                 ', l ィぅ:ミ     ィぅ:ミ ハV        /       お集まりの皆様方 これは私の痛みです
                  ゞ ゞ=″.::!  ゞ=" ムツ       , ′
                /{ハ    T⌒T    ハソ\     /  ,            あなた方の慰めなど 届かぬ程の高さに居ます
                l_- ゝ、  ヽ..ノ  ィ¨ー__,ノ-、   / /
                 !, -=、/>:.二.:<lz―-イ 、 i_/ /
            , -‐'´L_ソ 〈/¨\〉く, =く  ヽ
            /.    く_」 : : / c ヽ: :l|iー'7  ,  , -ー‐、
            l i     L.ノ!: :|: :c: :|: :l|`ヽ.」 '´  /     `丶、
            〉 ‐ _ト 弋:_:_c_:_:_ノ  ̄r---‐'′         ` ' ー-
          /  /´ 」   /T\   -L_
      r‐ '´ ー、l/  /‐'    」!      `ヽ
      !       | /       /」_\         \
      |     /        /ノ: :ゝ ヽ          ヽ

638 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/28(月) 16:43:55 ID:S83XLtF6
        〃⌒ ,、
        !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、
         {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\
         `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ
.           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}
            〉 i ⌒    '⌒ヾ::|'1| /
           ヽl,.'f´ミ、   ィf`ミ 7└'ヽ        きっと私は特別なんだ 誰もが見上げるくらいに
          / !弋リ .   弋リ ト/) └,
         /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、
           〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/
           〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
          'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |
        ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
         `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|
                 | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ
                 ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.
                /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ
             /イLノ y    `(. \__        ハ
               }〈    /     `´ー'`>ー,-、__.ハ
           ( ハ   ヽ            'ー'ー' (__j、_ヽ!
               `L',   \              /ノ
              !_,ゝ   `>           /!´
               ゝ->、~~/~7~⌒~7〜'    /ノ´
                  ゝ.i /   ./  ,. <フ`´
                      l/   ./ゝ-^ ー′
                    /_ ./
            ,.'´ ̄ヽ /!>、./
          /´.レー- 、 ヽ.!i´.У
           ,'_. ',  ̄ヾ、  } /
          ゝ-、ヽゞ、  ヽ `{
          `ゝ-k-.\  ゙レ′
             ` ゙̄ー'′




                   ____
                _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
               /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
              //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
             〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i    孤独の神に選ばれたから こんな景色の中に来た
             i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
             l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
             li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
             !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
             ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/<神違いです
                Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
               iN \.  ` ニ′/}'
                ?h   丶、  /
             ノ ̄´"''‐ 、   `¨´?U
          _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
    /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
    |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
   ‖ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ‖

639 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/28(月) 16:44:15 ID:S83XLtF6
            ,,,,,,,,,,,,,,,
            l|   l|
        __l,,,,,,,,,,,,l|
        .l,,,,,,,,,,l|
            ll゙゙゙゙゙゙゙l|        どんどん高く もっと高く 雲にも届け痛みの塔
            l|   l|
            l|   l|
            ゙゙゙'llllllll┷i
           ll   .l
         ,,,,,,,,l,,,,,,**ll
         l    l|                                  |
         l,,,,,,,,,,,,,l,,,,,,,                             \     /
              l|   .l                     ,.-'⌒ヽ,      /⌒\
         ,,,,,,,,ll,,,,,eel!     ,.‐、,ノ⌒ヽ_        ノ     ヽ、 ― ( ゚ ∀ ゚ ) ― <マジパネェ
         ll   .l      ,ノ   ノ   ヽ__   (´  ,ノヽ    )    \_/
         llee,,,,,,ll,,,,     (´ (⌒´ _,.-――'  ,.-' (´     `)`ー-、/  ノ⌒ヽ、
           l   ll      `ー-―'´       (´   ,ヽ、 (⌒     ヽ、(    ,;ヽ
           l,,,,,,,,,ll                  `ー-'´ ⌒'ー、,,,,,,,,..,,.-' ̄ ̄  `ー'´ ´
         ll゙゙゙゙゙゙゙゙゙ll
       ,,,,,,,,l,,,,,,,,,eil!
       l    .l
    ll''''''゙゙゙゙゙゙゙ll゙゙゙゙゙°
    lleeee,,,,,l,,,
        l|  l
      .,eillllllll′
      .l   l
      .l,,,,,,,,,l__
       ll””””l
       ll,,,,,,,,,,ll

640 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/28(月) 16:44:35 ID:S83XLtF6
              , -「\‐- .._
            , - ´  ヽ \\ゝ=、,、
          /   //\、 :. :〉{ r;、ヘ
           /  ./ ./.:/   丶、::ゝイゝ}7
         i{. .:/ .//'´ ̄`    `ニミヘ/ソ       そのてっぺんに あぐらかいて 神様気分の王様
         i:、::{ _{´    、    ,  Vソ
         ゝ:`{メ,  ==ミ     、_ /'
          ``i{、_ ""  ,、 , ``゙{= 、
              人、__メ   { ソ   ノ   〉
         ,. ┴‐ < ̄ }、...`" .ィ'´`ヽ /
       r'´     V⌒ヽ水コゝ‐<- 、
       i: 、: . .    ゝ ィl」 ヽヽr−」  \
       ヽ: :、: :__ . . :くく.ィ  o゙"ゝ_ゝ . r: }
       /  /T: . : \ 、    ̄ }i:、 :i レノ
      /ー- v  |: : : : . . `丶、、゚_/ ト、  ヽ
.     〈    \  ,レ. : : : :  く./i、\L_ヽ__ \
.     }: .    ヽ〉 _  _     ノi、`" ` 、-‐ \
.      |: : : .    \V {   .ィ__r ヘヽ   \  : :}
.      i: : : : : .    ヽ⌒7イr┘: i: : L\   丶: :ヽ
     'i: : : : : : : .   i}_ノr.┘:i: i: : i: ヽへ  丶: : i
     ,}; : : : : : : : .  〃_j: : : 、: i: :/: : ゝ_\  ヽ: i
    /i{: : : : : : : : : 〃j: : : : :ヽ /: : /: ゙、 ヘ ヽ:!
.    /:_j|: : : : : : : /_ノ: : : : : :丶: /: : :`ゝヽ. ゙i
   /'_r;i: : : : : :/ト/: : : : : /: : }´: : : : : Lヘヘ
.  レ': ハ: : :/ ト、!: : : : : /: : :/: : : : : : :{ )、!
  く_へフ、 ̄,、ル'、: : : : : :/: : :/: : : : : : : }ゝヘ
   ゝ、へゝ、: : \ : : : / : /: : : : : : : :ノ}、ノ'′

641 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/28(月) 16:44:55 ID:S83XLtF6
      |゙゙゙|
      ゙|゙尺
     __l,,|
     |,,,,{,,〟
     ,-|nr‐"
     |,,,,,,|,,、
     r┼'"    聴こえるのは風の音だけ 千個目の箱積み上げた
     ゙,,l口
    z,ll゙゙″          下を見たら目眩がした 掛けた梯子飛ばされた
    z|lz′
     |.|
    ,,li|ラ
    `,l入
    ,,,,|,|,,,、
    .|  .|
    .rセ''''"
    .| |
   |゙゙~|
   ゙,,]二l
   .| |
   `'|'''i、
   ,!'゚''|゜
  .t,|l|亡
   ._凵
   .|_|
   ,,|,,,}
   |,,,|

642 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/28(月) 16:45:14 ID:S83XLtF6
             , >――≧ー-、_,
.              /     ´  \i/ ̄\
          /      \   |   r-y≧^ヽ
.         /   t \    ヽ  !  ヽ いノ__i__
         /   />' \ へ   ヽァ、 ノ i  > /
        i! | ./ _ ` ヾ _  .\  ヽY_/ -' レ'
        i  ! / ィiiiii,    `> 、\ !   ! i   そして 本当に寂しくなった 誰にも見えてないようだ
        |ハ 'i|.  }iiiiツ     イiiiiiii,|丶ヘ   |. /
          ヘ!  (__)     }iiiiiツ  ヾ!_ .レ'         声も出ない程 怖くなった
        / ̄!!         (__)    ー 、
        i  ̄心 o  !` ー ,     r<   ノ
         `>y > 、 ー―'  D ノ_` ̄{
         `Tミニニ >ー--‐―<ケ `ヽ,(
          // /!≧'''7vハ-、/  !><,ハ に
           i ヽ!_.  丶 /!^|ヘ.(   >ヘ__,=≦
         ヽ、|-'   i! i. !. !_>y ヾk−'   ト、
          <    !,iニ-!r (  て  _,ィ  \__
            )   |i/⌒ヽ'    t―'     nつ
          __>i!   !、  /`/  |ーへハ'^ー'ヽ、_
         i'´   !    |ー'/    {,        ) )-テヽ
         `ー―!____K'      |ヽ    __//ニ--'
             /  ヽ >--'ヽ_/__,,>'
             i_/^-' 'ー^ヽ-'

643 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/28(月) 16:45:34 ID:S83XLtF6
                                  ,,,,,,,,_
                            ,,,,,illll!l!゙゙゙゙゙!lllllili,,,,
                             _,,,illl゙″         ゙゙!lli,,,,_
                        ,,,il!゙゙°          ゙゙゙゙!i,,
                      ,,,,,ii、 ,,il!゙°                 ゙゙!ii,_
                     ,,,ill!゙゚゙lliilll゙’                 ゙゙!ii,,
                    ,,il!゙`,,,il!l゙`                       ゙!li,,
                   ,l!liillll゙゙゙`                      ゙!li,
                 ,,iill!゙゙゙゜                          ゙!li、
               ,,illll゙゙゜                             '!li,
           ,,iill!゙゜                                  ll|
            ,,,il!!゙゜                                 ,lll
          ,,,il!!°                                    ,,ill’
     .,,,iil!゙゙゜                    ふいに聴こえたハンマーソング
    ,,iillllii,_                                     ,,ii!゙゜
    lll゙°゙゙!!ii,                                ,,,i!゙゙
    lll   .゙゙!i,,,                                ,,,il!゙
    lll     ゙゙!li,,,                             ,,iil!゙゜
    ゙li,      ゙゙!lli,,                          ,iil!゙`
    .'!l,       .゙゙!li,,,                       ,,iil!゙゜
    .゙ll,           ゙゙!llii,                    _,,,il!!!ii,
     .'ll|         ゙lli、             ,,,,iillll゙゙° .゙!li,,
     ゙!li,            ゙!li           _,,,ill!゙゙ll,,     ゙!lii,、
      .゙!li,         '!li,         _,,iil!l゙° ゙!li,,     .゙!li,、
       ゙!lii,_           !li,      _,,,ii!゙゙゜     '!li,,     .゙!li,
        ゙゙!llii,,,、      'll!   _,,,,iil!゙゙”        ゙!ii,、    .゙゙lii,、
          ゙゙!!li,,,,,、   .lll ._,,,illll゙゙°          ゙゙li,、    ゙!!i,
            ゚゙゙゙!llillllllii,,,lllll!゙゙’              ゙!lii,、    .'!ll,,
                ゙゙゙゜                  ゙゙!ii,,    .゙!il,
                                     '!li,,    .゙!l,,
                                      ゙!li,    .゙!li,
                                         ゙!li,、   .゙!ll,
                                       ゙l!ii,、   lll
                                        ゙゙!llii,_ .,,,,ill′
                                             ゙゙!ll!゙゙’

644 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/28(月) 16:46:32 ID:S83XLtF6

               ____    ♪
        ♪    /⌒  ⌒\
            /(ー ) (ー ) \
           / :::⌒(__人__)⌒::::::\
           |     `⌒´      |    下から順にダルマ落とし 誰かが歌うハンマーソング
           \             /
           /          ゙i
          /     ,;;――゛  ) )) )
      ( (( |   (( (,___,/
  ♪       |   i    ̄ ̄) ))
          |    ヽ___,/\     ♪  ※ダルマ落とし中です
          /           \
        /       __/`|    |
      /    ,,-=-ー'"   ヽ    |
( (( ( {     /        |    <
       '――"         ヽ__) )) )



                            ___
                   /━ ━ヽ
              , ´ ̄ ̄ ̄`Y⊃ (_,、_,)  )
  カナマジプリティ> , ●    ● ト、       /       皆アンタと話したいんだ 同じ高さまで降りてきて
           | (_,、_,) ,r ――- 、 ,/
           ヽ  / ●   ● \
            ,一| ⊂⊃(_,、_,) ⊂|<カナマジプリティ
            ,─   ─   、 ィ‘
          ,'●    ●    `<ヽ__
          | (_人__)    (⌒_)_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―=-―一’ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

645 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/28(月) 16:47:05 ID:S83XLtF6
           iilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllii,
           ll|             lll
           ll|             lll
           ll|             lll
           ll|             lll
           ll|             lll
           ll|             lll
           lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiiiiilll_____
                    lll゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙lll
                    lll         lll
                    lll         lll
                    lll         lll    どんどん強く もっと強く 唄声響く痛みの塔
                    lll         lll
                    lll         lll
                    lll         lll
                ,iilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
                lll                ll|
                lll                ll|
                lll                ll|
                lll                ll|
                lll                ll|
                lll                ll|
                lll                ll|
      ,iilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliilllllllllllllllllllllllllllllll!!
      lll              lll
      lll              lll
      lll              lll
      lll              lll
      lll              lll
      lll              lll
      lll              lll
      lll________,ll|_____
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙lll゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ll|
               lll               ll|
               lll               ll|
               lll               ll|
               lll               ll|
         ___lll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lll
           lll゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!ll”””
           ll|                lll
           ll|                lll
           ll|                lll
           ll|                lll
           ll|                lll
           ll|                lll
           lll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lll
           ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙°



      , - 、
       /  .ノ   r、_
       ゝ r'´ ̄」 _└-、- 冖、_
      /ヘ:.:、:.:.{ 」 ¨rZヌ 亠i }
      ,:.〃`ヽ:.:.L {二弋ツ二} /
      !/ _    ̄L.ゝ| lヘ ∨┘
     }   ,      ,L|_|ィヘ.〉    そのてっぺんに しがみついて 鼻を垂らしてる神様
    (ハ. 0     0 ノ⌒i
     乂ハ{j  _  {j _'ソ
     {こ} >-- --<{こ了
      Z'´ └个┘ └テ'
     ┘、 __ /| ,- 、ノ丿
     〈 r, r, 〉c { r, r, 〉
      l7/!」 l ∧ 〈/l_rイ
     /`   l: : /    ',
     _/____|: /___ __',
    ,└r-―ァ‐'└r―-ァ―┘、
    | {: :'ー:': : : : : 'ー: ': : : : } |

646 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/28(月) 16:47:20 ID:S83XLtF6
                ___
              /     \
          _ , ┐/ノ   \  \
        , ├@ニ!ミ、^ )  ( ^ )  \
         ,'  又l」ノu 0ヽ_人__)      |    神様気分の俺様 俺様気分も逆様 有り様 どちら様
     r  !   { _ u 、ノ   _     /
     r  r┴、 _r┴ァ__レ'-' ̄| )   \
       {{二. {二゙  _    Y冫    |
       L.  _|  l ( ̄ ̄   /   |
      /く/| ヽ   \ヽ___ノ   |
     九    ̄    イ         |

647 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/28(月) 16:49:41 ID:S83XLtF6

       ____
    /       \
   /    ノ -、 -ヽ ヽ
   /   , -|/‘|< |-、 |  いくら授業がつまらんからって即興で作るもんじゃないなぁ
  ○/   ` - ●-′ |
.  | |  三   | 三 /    だがしかし楽しかったので良し!>>626ありがとう
  |  |  /⌒\_|/^/
  |  |━━━(t)━━、    元曲 ttp://www.youtube.com/watch?v=CNTOvs_uekI
  |   /__ ヽ |_|
.  i   l ヽ___/ノ j_)
  ヽ  ` ── ′/
   ⊂二⊃⊂二⊃

648名無しのやる夫だお:2009/09/28(月) 16:52:55 ID:n48SK7Wk
こらこら、授業中にサボって作って投下はダメだろwww

乙おつ乙おつ

649名無しのやる夫だお:2009/09/28(月) 16:53:35 ID:IKJL101g
何?ドラ学生だったのか!

650 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/28(月) 16:57:01 ID:S83XLtF6
      ,  ─── 、
   /   /⌒  ⌒ヽ\
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ
 l  /   ー ●ー    ヽ  >>648 だってつまらないんだもの
. |  /  三   |  三  | _
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)
 ヽヽ ( ______ / / / >>649 教師という可能性もあるよね!
  >━━━━,-、━━イ /
 /    /    ヽフ  ヽ  l/
( _)  |  ____ | |
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l

651名無しのやる夫だお:2009/09/28(月) 17:16:44 ID:IKJL101g
>>650

(; ・`д・´)  ・・・・・・ゴクリ

652名無しのやる夫だお:2009/09/28(月) 17:35:34 ID:0xjSzcCM
>>445
>>650
教師がバスに乗り遅れて学校行けなかったとか通用するかw

653 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/28(月) 18:30:14 ID:S83XLtF6

                       , ─────‐ 、
                       /              l
                        |             |
                    ( ( |             |
     __/⌒ヽ_________l___           |
    └ヽ_ノ-, ────- 、-/⌒ヽ┬─'         |ニ >>652 やべーばれた
    (( | //⌒ ⌒ヽ    ヽ_ノ│             |
       /  |  .|.  |─ 、  |   | l             |
      //  ー● ー ´    ヽ|  | |               |      まあそうだよね、教師がこんなことしてるわけないわ
      l  二   |   二    |  | ヽ______ ノ
      |  ─   |   ─/⌒ヽ |  |                       要するにしがない学生です
     ヽ    |     | |  | |  |
       ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |  |
        | >━━,-、━━━━ |  |
       /    ヽフ     \     |
      |   ____    l     | ))
      l  ヽ、___ ノ   l    |
       > 、 ______ ノ      ヽ
       (___ , ── 、 _____ノ
      (____)     (____)

654名無しのやる夫だお:2009/09/28(月) 20:14:18 ID:bT220HUU
これはうれしいサプライズ 乙

655名無しのやる夫だお:2009/09/28(月) 21:47:05 ID:Mv2mQ5x.
即興乙です

即興ででも、変わらない空気感があって好きです

656名無しのやる夫だお:2009/09/28(月) 22:13:32 ID:NUqkIShM
この曲初めて聞いたが切ないなあ
確かに>>626の言うとおりカナにも
ハンマーソング歌いながらだるま落とししてくれる
相手が見つかりますように

657名無しのやる夫だお:2009/09/28(月) 22:20:29 ID:ylzVtBdo
ハンマーソングは昔のBUMPっぽい歌だったような印象

658名無しのやる夫だお:2009/09/29(火) 01:01:04 ID:X4/KApJ6
作者がピチピチのかわいい学生だと

659名無しのやる夫だお:2009/09/29(火) 21:05:32 ID:afUtLt9k
うちのJaneがこのスレは過去ログだと言い張ってるうちに>>656が言いたいこと全部書いてくれてた。
>>626GJそして作者様ありがとう。
現在パワープレイ状態。泣いた。

660 ◆IIEuxOzbEU:2009/09/29(火) 21:52:07 ID:6MGkqSso
           _____
  .    /     /⌒\/⌒ヽ
     /   , −|   ・|・  |、\
    /   /   ` ー ●ー ′ヽヽ >>656 >>1も初めて聞いてすぐさまAA探した BUMPはストーリー性の高い曲が多くて魅力的
    /  /     二二 |  二  ̄ノ
    l  /  /⌒\ ── |  ─ /  >>658 どっちかというとヌメヌメしたかわいそうな学生です
    |  | /     ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄
    l  | |          / /⌒ヽ  >>659 あるある>過去ログだと言い張る
    l | ヽ /⌒ヽ⌒ヽ  |/ヽ__ ノ
     ヽヽ  `ー───┴─7  /
      >━━━━━O━━ /

661名無しのやる夫だお:2009/09/29(火) 21:56:34 ID:3va5RvLw
俺も前回の投下まで過去ログだった

662名無しのやる夫だお:2009/10/02(金) 04:12:48 ID:.QXbdzKM
前作面白かったのに今作すごい微妙だな
新しくスレたてた方がよかったんじゃないか?

663名無しのやる夫だお:2009/10/02(金) 10:27:26 ID:Rj9Is8.I
何で微妙だと新スレ立てる必要があんの?

664名無しのやる夫だお:2009/10/02(金) 14:50:03 ID:.QXbdzKM
前のもつまんなく感じるから

665名無しのやる夫だお:2009/10/02(金) 14:57:22 ID:.QXbdzKM
ああ、なんかすまん
荒らしみたいになっちゃったな
応援してるから気にせず投下してくれ

666名無しのやる夫だお:2009/10/02(金) 15:35:06 ID:jH3vgVhc
アドバイザー(笑)

667名無しのやる夫だお:2009/10/02(金) 15:49:52 ID:wK35olxs
>>665
上でわざわざ腐すようなこと書き込んでおいてから応援してるとか気にするなとか…最初から書くなよ

668 ◆pMj7nbVvjo:2009/10/02(金) 17:55:22 ID:qPGngCUs

             , ────  、
.            /     /⌒ヽ⌒ヽ、
          /    , ─|  ・|・  |、ヽ
\   l /   /    /    `ー ●ー′ヽ
  \       l   /       ─  | ─  |  あらまあ何この空気
\  `─− 、 |   l    /⌒ヽ二  | 二 _|
  \   l | | l━l  |  /ヽ_ ノ___|___)ヽ   このスレが微妙とか今に始まったことじゃなくね?
    ヽ.┗┿━┿━/  //       /ヽ_ノ
      ̄    |     /━━/ ⌒ヽ/⌒ヽ/
   / l ヽ  |    | ┌/|    |    |     
    ☆    l     ヽ/  ヽ、__ ノヽ.__ノ
       (( ヽ            /   /
           ヽ           / ノノ
            ` ──┬─‐ ´
                    ●

669名無しのやる夫だお:2009/10/02(金) 18:05:10 ID:T5xpHmLs
気にしたら負けだ。
書きたいもの書けばいいのさドラ。

670名無しのやる夫だお:2009/10/02(金) 18:15:20 ID:pDUC.NOo
ドラがかわいいだけで十分だ

671名無しのやる夫だお:2009/10/02(金) 18:28:45 ID:.QXbdzKM
>>667
だからあやまってんだろバカ!
気にするなとか言う前にスルーを覚えろバカ!
あと別に応援してねえよ社交辞令だよバカ!

672名無しのやる夫だお:2009/10/02(金) 19:08:04 ID:Rj9Is8.I
>>668の酉がドラと違う件

673名無しのやる夫だお:2009/10/02(金) 19:19:12 ID:cR01GABg
>>671の可愛さにキュンとした。

674名無しのやる夫だお:2009/10/02(金) 21:34:41 ID:RQNA3BPw
これがいわゆるツンデレか

675 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 00:27:51 ID:.pq1fHss
         ____
        / - 、‐ 、    \
       / -| (・|・) |- 、  U
     /  `-●‐ ′  \   ヽ  投下忘れてた 明日の昼くらいからやります
      i 二 __|  二 U   i   i
     _| ─ (__   ─   |   !  あと>>668>>1です 酉入れ間違ったらしい
   (__)    (_       |   /
    |  ヽ            /  /
    .ヽ  ` ━━6━━━━┥

676名無しのやる夫だお:2009/10/04(日) 01:14:57 ID:VzSqE.T6
待っちょります〜

677 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:35:47 ID:.pq1fHss



              【どうやら僕はやる夫のようです】

                   四話 水銀燈



.

678 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:37:25 ID:.pq1fHss
 .        ____
..          /        \
       /─   ─   \
      / (●)  (●)    \
      |   '" (__人__) "'     |  ……この訳の分からん世界にも大分慣れてきたお
     \   `ー ´     /
       / ゝ         ィ'ヽ     灰色の世界を延々と歩くのは反吐が出るほどつまらないお
     /                 \
   /   ィ          r   \
    |   `||           |ヽ  ヽ
    /⌒ヾ|          | |,  |
   ヾ___,ソl          │(、__,ノ
       |          |
         l    Y´     /
         ヽ,   (     ,/
          ヾ  |   |
         ≒;|   |
         (.("_`゙_)

679 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:37:52 ID:.pq1fHss
              __   /
         ,  '´ , -‐‥ ̄'ヾー:、
       /   /     /  ヽ.丶
      〈_ /         /:    ', ヽ
        ヽ _    /:     l   ,
            ヽ _/      !   ',  あら、灰色が嫌い?
               // ` ー 、   l   l
                // __   ̄ ヽ __」  専ブラなら設定とかで背景色を変えてもらえば良いかしら
            // ./ ̄j〉_
              //  :{「´    `ヽ        みんなー、やる夫のために背景色をカナのように可愛い黄色にしてあげてかしら!
          //  /ソヽこ r'⌒'⌒'Y,
        /⌒}7 {/__  __L=薔=.」:l
        ゝノ」|ヽf:| l   l ヽ|」_l」ノ/
        //:::::}}  \ー―┐  りイ
         〈/!:::::{{    ><´ 弋_,ノ┐
        {{::::」} , -‐!〈,小.」 L. ト  ̄`¨Tァ
           ゞ='´   | 天  \    // )
             / t.jュ     \ //、´
             Y /|ー- 、__゙Y_ \
                 {{::| , -┘    l:::::::::::}〕
              ヾ/ /      |:::::::ノ'
         , - 、  .r┘ l, / j   ノ= '´
        〈   〈ヘ ㍉_    _r'┘ jト 、
         ',  水入 /∟「ノ  又´}  |
          ヽ   y' __    f士ソ  |
       二三三\/三三三二二.\__ノ
        二三三三二一   ̄ ̄



       ____
     /      \
   / ─    ─ \   訳分からん要望出すんじゃありません
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |  あと黄色はすごい目がチカチカするからやってる奴今すぐ止めろ
  \     ` ⌒´     /

680 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:38:28 ID:.pq1fHss
        -――-  、
      , ヽ  \ \ ヽ
       / /ヘ 、 , _‐_-、, -_-、
     ,. /  ヘ  { l , rー┐、!}  あら、つまんないかしら
     | l´`  \ く 人_人 >
     l l      \ | |l |/!    でも良いかしら、次は水銀燈に会いに行くんだしあんまり目に悪い配色は駄目かしら
      {!| O     O lL!L!.ノ}
      Yヽ" 、_  " .ノ{_.」
      「二} r― 、/ ̄」ー{_}
      〔二!└‐ イl ̄ l  {._」
     ,ィ/`i {._/_|_.ノ r−、}ト、
    //!_ ,イ  / |   L   Y}ハ
     { ∟イ 」}   ハ      匕ノ_丿
    廴_ノ'  / l     \
      /   /   !       >



     ____
   /     \
  /  ─    ─\  水銀燈?今度はそれに会いに行くのかお
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/

681 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:38:47 ID:.pq1fHss
                     _
                    ..入 ` フi/ ⌒_⌒ヽ
         ,:rr ._          /  イ\.  \ィ@)、/
         _l !! ,j ヽ_       ,   /  `ーゞ、ヽ.イ
      _r,| _ヽ j/\     l! i,/ ',二    二ゝj             ,ri  そうかしら
     \ i` \ 〃  ヽ.  ヽ、,l  辷'   に  ト、          _,ィ_h
       > !!  <〃    ヽ   ゞ(__    r ャ   / )      ,  ´  ヾ └-,  水銀燈は目が悪いから、刺激的な背景色は控えるかしら
      ゝ !!< ll  ヽ    `ー √ _)、. _ ‐'__∠フ--、   /      ll <_
      < i,ノ ll     _   (__.)>:rt::ト、_)   ー ´ __       ll <
       7/  ll __ /   ヽ_,.`llイ_ji ヾi_7|| !   r ´\,      ll >
         ̄ ̄          /  \  : 〃 | ‐ ´       、 ___ 〃 ゝ
                   (    >rt<  )
                  /    ゝ/!!ヽ'  \
                 /       / ヾ.    \
               /     _, ィ'     \    \
             /, _ _,. = ' ´        i ` = 、  ヽ



     ____
   /      \
  /         \  だからそういう訳分からん話をするなっつの……
/           \
|     \   ,_   |  まあ良いお、その水銀だかアルミニウムだか……また前の二人みたいに変な奴なのかお?
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

682 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:39:15 ID:.pq1fHss
                            __ _
                       ,「⌒`´ ,.== 、_ _` 、
                      /j  ヽif  fォ;ハ `l! \
                     / / \  ゞrゞzハ/   ヽ
                     | ノ_   ⌒_ \_./ヽヽ  !  水銀燈はすごく大人しい子かしら
                     l. l _`   r、ハ. ヽ\ \! |
                     Yハi    ゝ-'  z, - 、:| ,/   少し気が弱く見えるけど、芯はとっても強い子かしら
                    ,. -l ` 丶_ __ "   li ンノ レ
                   !  l   V ノ ゝr ─-く::ノ      やる夫の言っている【変な奴】の意味がよく分からないけど、
                   ヽ- r 、 `   _jニ ンーヽ、
                      r⌒`ーr:::                                二人とはちょっと違ったタイプかしら
                    / ,`二ヾ/Y 'ーヾ_ノ      ヽ
                   /   L二,ノ:.:.:.L二V          l
                   ヽ_  {三 }o:.:.:くヾ<ゝ     〆/
                    /、_ン:.´:.:、_:.:_jノ´ トゞ、`  |´
                      / ! _ヾ!:.o:./     |  |  │
                  __/ノ_/::f::j::ヽ .__    |  |   |
           ____/´:.:.:.:.:.:.:.`ヾ V   ヽ \ノ^/   \
         ´:.:..::.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Lヽ       ∨   !  \
        /:.:.:.:.:.:.:.:. __ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. L.\   ヽ /        \_ __
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ,|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L \   i         /ヽ/ノ_
.        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ゝ \ |       /     ∠,



          ____
       /ー  ─\
      / (●) (●) \  ふーん……ならまだマシかお
    /   .(__人__)   \
    |     `⌒´      |  で、ソイツに会いに行くのも僕の意思かお?
     \           _/
      ノ        . 厂

683 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:39:31 ID:.pq1fHss
  , -、                        , -――- 、
  !   ',                   く ̄`'ー 、 ,rz:yェュヽ
  ヽ.  ヽ     __            /.:ト 、 ー-{{ rャz_}}ハ
   ヽ   \  /´ }           / '}   丶、 ヽ,:クー'ヽ.〉 li  そのとーりっ!かしら
   r‐ヽ.  ヽノ   /          l.: /     >‐ゝ〃ヽl l|
  r |   {:. ,     九、         l: /- 、   ' ,ィfメ、 \ l :!  やっとやる夫にも自覚が芽生えてきたかしら?
. 「', \_}l   ノ }' \           ヽ!:y=、     ヘ:りj  、Y´Vl
 l ヽ_〕 _ イ _〕\´l\       _ハ:り 、    ´xXx  fヽjノ
 ` ー 't--イ  __j´ / _} \    //⌒ヾ  _, -'´)   ,rー」
     フ⌒K´ '  ヽ、|   ヽ、__./ ̄ `ヽー 、ニ´  r '´ ̄ ̄¨ヽ
     厶ィ l \    / |  、 ヽ `丶 -  V 」ト-イ_V´ . 二 _ 」、
     /  ハ.  丶、{_ 」   `     ヽ   /   _}。 Y゙-―‥チ:〉
      └ 'イ. ヘ    / イ    /‐t―     ヽ、, イノ  l:ト、 , -_」{
        / ,  l   'ーォ /    /  \__ ,    f´ ̄`フ|」 匕.-'‐i|
       ´} '´\  / {   /      /     ≦三} 。  K≧イ!
        ¨´ケ ハ フ | /      /     └=' 、  /ハ  l
         {.ノ} し'イj'       /          /`ヽ }'´ :|



       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \  全然
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|  二度あることは三度ある、の法則だお
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )

684 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:39:46 ID:.pq1fHss
          ,.  '"´「`ヽ ー‐‐- 、
         /      ',  \    \
         /l        ',   \\ r'^^`ヽ
      /  .l     .:.:∧     〈 〈``ヽ
       / .:.:.l    .:.:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./     `ヽ、:.「_フ彡只  なぁんだ……ま、良いかしら
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/          `ヽ.:L{ }
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/            ヽ.:V    そろそろ見えてくるかしら、水銀燈はあそこにいるかしら
      ヽ.:.:.:.:.「 `7    ´  ̄     `ー !.:/
      ヽ.:.:.:l い   -‐━      ━‐!/
        `ヾミヽ、__, ' ' ' '   ,  ' ' ' l⌒ヽ
         l.:/´  ̄]  r‐‐--っ   ノ
          ,r ‐〈   __L    ̄ ̄ , イヽ
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\
   〈      .::}   孑.  l.::l l.::|  孑ソ   ',
    `ヽ.:. ',  ./    lL. l/ l:::|  孑  l   〉
       `1   .:/   \L   。  /l  ノ /
        i   .:.l.:     \L   //  , イ
        |   .:l       \L//    !
       ,.|   .l  __.. _    /.:/^ヽ\l  .!

685 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:40:17 ID:.pq1fHss
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : : : :|/|            |/|: : : : : :|     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : :  |/|     |     |/|: : : :  |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : :  |/|     ┼     |/|: : : :  |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: :    |/|     |     |/|: :    |     |  | : :|
        | ヽ |_|_,;,.:. -‐'':::|    |/|: :    |/|    山      |/|: :    | ‐- ...,,,_|_|/|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: :    |/|  /><\    |/|: :    |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|     |  //  .\\   |/|     |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      ∠エエエエエエヽ |/|     |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      |_;;l|        |_;;l| |/|     |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      |_;;l|____|_;;l| |/|     |     |  |: : |
        |  |  |: :∧ :∧ :|    |/| /\ |_;;l|____|_;;l| |/| /\.:|  , 〈〉:..|  | : :|
        | ヽ |_|_,;| ||-| ||::|    |/    |_;;l|____|_;;l| |/    ゙:|‐ /(_,||ィ:|_|/|
        |  |  |: :|_||: |_||::|            |_;;l|____|_;;l|        | |.┌|ト( |  | : :|
        |  |  |: : ||: : ||: :|            |_;;l|____|_;;l|        | \|:|| . |  |: : |
        |  |  |: : ||: : ||: :|            |_;;l|____|_;;l|        | rrー、|| . |  | : :|
        |  |  |: : ||: : ||: :|          /_::/| :+: :+:  |!_;;;!       | ト|-:|:|| : |  |: : |
 ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |: : ||: : ||: :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| ::l| :| :+: :+:  |:| ::ll:..  ̄ ̄ ̄| | |:::|:|| : |  | : :| ̄ ̄ ̄
────|  |  |: : ||: : ||: :|─────:| ::l|/| :+: :+:  |;| ::l|::───‐| ヽV::[| : |  |: : |───
 ̄ ̄ ̄ ̄ \ |_|_,;,:.: -‐'''"  ̄ ̄ ̄ ̄ /エ7|/'⌒⌒⌒⌒:|:|エ| ̄ ̄ ̄ ̄゛'' ‐-: ..;_|_|/ ̄ ̄ ̄
                          〔三〕イ  ´  ´  :|〔三〕... ... .. .
                           |  |/|三三三三三|:|  |:::::::::::::::::::::.::....................
                          〔三〕/         ゙〔三〕::::::::::: :
                      __________
                       / /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |:
  ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ / /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |: ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄
───┬─────┬───f -f '-, ' , '-, ' -, ' -, ' -, '|−|───┬─────‐:r───
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / 7 '",""' ,"' ,"' ", . '" ,"T" |: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \        \ _,,,... -‐'/  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' |   |: _,,,... -‐'''"~        \
    \  _,,,... -‐'''"~    ./  /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , '.:|   |:   \         _,,,... -‐'''"~



         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。

686 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:40:37 ID:.pq1fHss
        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)  今度は玉座かお……
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |  この世界の何でもありっぷりには驚かされるお……
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿



                        _r=ァ=、ィfZァ、,、
                     ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                     / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                  /r=、ソィー'7´          ヽ
                  ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                 , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                 //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
                ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l   ……やる夫?
        ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
          ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′
  ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
   _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` 丶 イ.: j|  /{ ノ′
 ‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
     /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
       /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
      /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
    /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
    ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::..`ヽ、
      |   / ハ..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.トj /  ヽソンV...:.::.::..} ヽ
      |  ,イ  :..\::.::.::.::.::.::.:_:.::./__::.:イ}_   j l r}::.::.::.../  ヽ
      l   l |   ..:..:|`>ォr<   __::.::.::.::.:ヽ}、 /l j_{ノ::.::/:..:.. l l ヽ
       ヽ. ! !  ..:..:.|{{´/小ヽj}:r<ヽ.ヽ:.::.::.::.::ヽ} /rソ:}/K`=i:.||ト l
       ヽ{ハ  :./iヘ:.´/ハ`::.r-`ヽ  l:,、;、::.::.::.::.V'::./_;、::トVノ/! |!| l |
           ヽ ヽ .:ト、:l //:トl::.::. ̄ヽ /´ 〉!:__ァ'⌒j/´  レ‐ュ_j イ !|l
           \ ヽ/ `ヽl..::.::.::.:ィVゝ- '   j_∠ ーi ´ }   ノ j/ ノ′
                  〉、:〈{j:|: ̄:`:ー..、_j   ノ -‐{_ノ
                /::.:∧::.:l:{::.::.::.::.::.::.::.::.:` ┴-、ーノ::.:ヽ

687 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:41:00 ID:.pq1fHss
         ___
        / .u   \   あ、え、えーと……
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l  ……やっぱり、やる夫だわぁ
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l     来てくれたのね、待ってたのよぉ
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //
ノ| l    !       '、    / / イ:|
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \

688 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:41:29 ID:.pq1fHss
           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ    ……どちら様だお
         /       ::::/::::::::\::ヽ
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ    やっぱり、えーと……マグネシウム?
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o



          イ ト、 __〃                 ヾ r,==r ( __ j }
          /'_j |_ヽ_ |       |      |   |!  ,. ヽ_ノ∧!` ‐‐ '
          `7!K<二) ) | !  |! ! |       |! | l,  |!リ rr===、!ゝ、_
         /ィ'ヾ,、 ̄ ._j_j _|!|| ! ハ      l  | j!_!_j ハ ` =ィK__ ) )ヽ
        `´! /ハi  ヽヾヾ`!`lト、l! ヽ!.  リ!!丁|!l リノ|! ., / /∧ー r"|  ……?
           |// |^ヽヾヽ!ヽ== 、 、ヾヽヽ,ノ "γ.='= 、,メ!/! ,.V  l l レ'
           |Yハ  ̄i  |ト ! fj !         ' ! fj ! 1 リ /,   | l     何を言っているのかよく分からないわぁ
          ,ィ' ||!|ハ,, ヾ. ゝ‐ '          ゝ- '  / イliリ,   ヽ\
         / j ヾ! |!ゝ、._\       、         ,イ ///    | \` - 、  私は水銀燈よぉ、貴方の友達じゃなぁい
         V  人 ヽ:::::ヽ`       _ _        ∧:レ'//   │  `ー'´
           |   |!ハ ヾ,::::ヽ       `      ,イ::!/ '/      |
           |   |ヾ ヾ \ヾ`...、         . イ |:!:/   ,ハ     |
           |   |, ハ \ ヽr-- >_-_ _イ、_ j__j/   イ|: !    |
           |  ||! ヾ.ヽ.  ゙ゝ | !´::::フイト、ヽ: ̄::フ ,/ ,|从    |
           |  ィヽ    `..、  ゝ=='〃|l| ::ヽヽ--/イ ,,  |  ヽハ|
           |  ハ '!   rー '´ゞ ::::::::: |l|:::::l ! ̄::::〃ヽ rrァ ::⌒::ヽ

689 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:41:43 ID:.pq1fHss
     ____
   /      \
  /         \
/           \  お友達四人目、かお……
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/   申し訳ないけど僕はアンタを知らないお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    それどころか自分のことも……分からないんだお
  \ /___ /



                        __,、
               , __-,=====〔{〈?河
                /_f〆::::::::::::::::::::::弋之ソ::::\
               / jf7::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::\
            / {i7:::::/  i            \:::::ヽ
            ;′ {|::::/    l i    |       ヽ:::::
 ト、           ,′ {|:/ l  | ||   | |      |  | Y|   ……そう
 |:::\      |  {|| |  ||l十¬ |   /| |  |
\\:::\      |   ゙| |  斤==ミハ ||  /ト、j  |  ||    構わないわぁ、仕方のないことねぇ
::::::\\:::\.    |    | |   | {  |  リ| /癶〈| |   ハ
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \ ̄       〈_,バレ | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || \ \      , ` /! |〃ハ_! -―
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄ ー=;-  "/|/″/::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::::\
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::::::
/    〔 L::.::.::.::.::.::.j___ノ::::::ヘ  ',____ _jヘ   V::.::./ /\[\::::
         ` ト  /::.:: ヘ :::::::∧  ∨ー┴;ヱ、::',  ';:.:/ /
        | i く::.:/::.::.::.\/:::::',  i 匸{〈?厭くl|  |〈 〈
        | i  \ヽ .::.::.::.::\:::|  |―-ゞーヘ/〉|  |ヽ:i ,
        | i   \\.::.::.::.:ヽ|  | ...::.::.::\/:| / /:l |

690 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:42:01 ID:.pq1fHss
'゙;/  /  ,/;;/    /    `'-、,      |.        .l     |  !  .l
,i′ /  / ,iリ    /       .`''-,、   !           l゙      |  l  .!
.,i .,!  /;;./ .,!   'lニ;;;;;;ii__,      . \  .!       /     ./   l  |
" .l゙ ./;;./  .!   .|    `~ヘii,,、    .` l         /      ./   /   !  過ぎてしまった事はどうしようもないわぁ
 l ./.,/   .!'、   !       `.l      |     ./     /   ./    ,!
./  .゛  、 . l ヽ  .l                 ,!    , _.   /  ./     |    それよりもやる夫、お願いがあるのよぉ
/    /  ./ .! .ヽ .l              !  . /   .><、  /      !
゛ .、  .! ./  l .ヽ ヽ            ,!,/゛.__  .'''゛   ゙./    /   /
 /   ! .|`、  `  .`-ミi、             `    .`゙\  '''''"   ./    .|′
 !   !  |  ゛                   、       ゙!l、、   /    ./
│  .| │   、           r,,r、    ./         .,/__..‐   .,./
.l!   .,! l    .\          / lハ;;i、            / /     ./
.l、  ./ .ト ..,,、  ヽ .i'、    .|,../'゙リ、      .,,,,,,,,ィニ‐'´    ,/
.|}  ′ l;;;;;;;;;;゙''ー-..,.゙f ヽ, ‐'゙´.,/.l____   ..ir/.l=....,,、i,,, ./
l゙ !    .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,゙ニr‐┴‐く |  l_,, - / ゙/゛/ .|ー'`-''レ‐"
-'゙l    !;;;;;;;;;;;;;;;;;./ ゛  ,,, -ー二〃 .!  .l―'.! .| .l゙  |
''、,.|   !;;;;;;;;;;;;;/゛  .i.'´.,.!  .| /  //  リ゙/゙ ./ .|  │
、 ゙.l   .l;;;;;;;./    " ,,,/ |  .レ゙  ,l′ ./-′ ./ . !   |
.!  l   l /        /     .゛  ノ  ,/  !    l
;.!  .l ,r'"          /         , -′  /    .ヽ



           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ ……あの、それって……
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |  僕に、ずっとここに居ろってお願いかお
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \  アンタも、僕が断ったら怒るのかお
  /´               ヽ

691 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:42:22 ID:.pq1fHss
                     _rvクヘy之―- _
                    , ...::.::.::.::>ー一<―- 、::.::.::. 、
              /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\::.::.::.\
             /::.::. -―……───- 、::.::.::.\::.::.::.:ヽ
               /    /           \::.::.::.ヽ:.::.::.::ト
           , '     /       |    |  l ヽ::.::.::.l::.::.:ハ
             /      ,′      /   /|   |   >斗-く  |
         .′ i  |  |       /   / ,′ | / イ仆{ヽ\l
          | | | |  |  l     //   , /  /く::<_/:/ハ\_〉〉  ……そうだったわねぇ
          | | | |、 |  |   //   / / / | \_/|:|   ト-' l
            |/ヘヽ !ヽl⊥lヘ// /-‐/_¬ リ   / |:|   |::|  l       雛苺にも真紅にもそう言われて、貴方は逃げて来たんだったわぁ
               | l\トーキ .ミ ∨/才弋_ツ/ ′ /  :|:|| |::|   l
               | |  ヽ _ゝ'      〝 ̄ '" /  /  / | ?U|::|   l                       貴方にも、罪悪感ってものはあったのねぇ
              |゙、 ヘ  〈         / /   /ヽ|  lヾ|    l
             |  \丶    ,._      //′  /|   l       l   あんなに酷いこと平気でするんだもの、そんなもの無いと思ってたわぁ
            |l//|   |\\  ー    /,./   ,イ   l   l      l
         ト、 ヘ∨ | | ` \    _ </ /::|   l   l  ノ|
.\   、  ∠\\ \ l  l     フ爪\/ /l::.::.:|    l  イ /::/  /.::
__\::\ \::::.::\\ ヽ  l二ニ イ/∧/ へ\l::.::.:ト、   /// :::厶/ /:::::
::::::::::::::::::::\ \::::::>''" ̄\ヽ_/////イヘ::.::.::)ノヾノ| へ ∠ -‐ _\:::/
二二>:::::::::> /.::.::.::.::.::.::.::.\ 彳V::| | |:|<二二 イ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\\
:::::::::::::::::::/ /::.::.::.::.::.::.::.::.:://:::|/レ ハ::ヽ=≠― /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽヽ
:::::::::::::/ ∠::.::.::.::.::.::.::.::.::/;:イ|:::/     l::::|    /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
/::::/| __\::.::.::.::.::/.:./{ノ レ′   |::/  /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
::::: イ::| l::.::.::.::` \::/.:.:.:/{ノ  __      /::.::./::.::.::.::.::.::.:/.::.::.::.::.::/ __
:::/ |:::| l::.::.::.::.::.::.Y:.:.:.:.::く Y⌒l´   「厂 ̄〉/::.::./::.::.::.::.::./イ.::.::.::.::.::/ /.::.::.::.::



      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\    …!な、なんでそれを知って……
  / /    ノ  ヽ、   \\
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |       いや、それより罪悪感ってどういう……
  \\    (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ

692 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:42:38 ID:.pq1fHss
 , '                                    ヤz:. :. :. :. l!:. :.
,.'        /              ,              ヤz:: :: :. :l!:. :
     ,  ,'   ,          ,   i               ヤz:: :: ::l!::
      i  !   l        : : :l    !            ヤz: :: l!::
      ! : |: : : :l!. .    . : : : : | . . : | : : : : . l         ヤz:: l!::
    . . l: : !: : : |'; : : : : : : : : : :l: : : : l; : : : : : :l . . .l : : .    ヤz:l!::   あらぁ、また「覚えてない」って言うのぉ?
. . . : : : :, : l:, : : l、; : : : : : : : l: i!: : : :l|: : : : : :/: : : l: : : .    ヤツ厶
. . : : : : : ト: lヽ: :l ヘ. : : : : : : l:/| : : / l: : : : :/: : : /: : l: : : : . .|:: :K::    ……金糸雀には、なぁんにも聞かされてないのねぇ
; : : : : : : :lヽ!ツヘ:lx、ヽ    /|'´l: ./‐-!: : /l. . ./!: : /: : : : : :l:: ::!:ヽ
ヘ. . :, : : : ',  弋:::;;i㍉.、 〃 j:./ z:ュl/二j.//. :/: : : : : :/|!:: {',::
 ヽ. ト、: : ヘ  丶ー'、 ヽ'   /'  ´ i:::::;;;;;::_ト/./: : : : : /: l|:: ::!:';:
   \\: : \   ,/         丶 ::::ソ/! . : : : : ;.': :/}:: ::! :l
       l: ーz ゝ  〈:.                /. . : : / : /:〈:: ::l: :!
    ,. -i: : : :\   '             ,. '´. . . :,. :' : : : / : ト:: {: j:
_, -:. ':. :. !: : : : ; :\   'ー-、    -=ニ´:__: ; -'. . : : : :/: : :l/::j:/::
:. :. :. :. :. l  . : :l: : |:_、 ´        _ , -‐7: ,  . . : : :,':l : : {:: :!:i::
:. :. :. :. ::,'   . .|!: :!:. :. ≧x:--‐_´≧´:: :/ ./  . . : : /: l : : l:: |:l}::
:. :. :: :: ::!    . ll: :l:: :. :zヤ:,:-rx':: :: :: :: :/イ   . : : /!: l!: : :ヘ::〉l::
:. :: :: :: :l     |:'; |: zヤ l/::Lノヘ:: :: :/:: ::/  . . . . /: l: l|: : : : l :ト
:: :: :: :: :|     !:ハ|zヤ /|::/ |:: l|:: :: :: : /  . . . ./zャ‐- 、__,. --
:: :: :: :: :',     !::fヤ  z!:l/ j::/':. :. :/   . . ./´:: :: :: :: /:: :: :. :
:. :. :. :. :.ヘ.    |fヤ zスソ/ /l:/:. :/  . . . : /:: :. :. :. :. :. ;':. :. :. :.



         ____     なに、何を言って……
       /   u \
      /  /    \\   金糸雀……そうだお、金糸雀は?
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |   いるはずだお、金糸雀、金糸雀!
     \  u   `⌒´   /

693 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:43:27 ID:.pq1fHss
       __{〆..:::::::::〆        `  、
    /_{f7.::::::::::〆                 \
   / __{f7.:::::::〆   /           \  \
  厶イ7:r-、く  | |    |        ヽ   \
 〈〈__/:ハ::.Vヽ\ | |   |、          |    ヽ
. /ヾィ/ イヘヽノノ | |ヽ  | \   ',    |    | '.  無駄よ
/ /://ll |:「´   |{ 丁ヾト、|  ヽ  |!   |    |l |
  |::|  l| |:|    |ヽ弋f==,ミメ、 ' ‖  /ハ     || |   金糸雀はここにはいない
/|::|  || |:|ヽ   |   、_{._!ンヾ  }ノ|l /厶| , / ハ|
  |::|  || |:| \  ヽ   ̄¨`    l/rテミ|/ / / }ノ    貴方が私たちから逃げ出す度に、逃げた先にいるだけ
  |::|  l| |:|  l \ \         、ヾ' / イl/
     l|     |   ` -\       ′/  ノ
      |l    |\        ‐-,,、  / /
     ハ    ト、  、      ` イ
    / ハ     l::.\ >_,、   /  |
     / ∧   l:::::/.::7爪  丁   |
―-  _∠::::ヽ  ∨:::/ 小ヽ |l   |
―‐ 、 ` マ}__ ト、  ∨/:||:lL)〉ハ   |
::::::::::..\「` マ}___\  ∨:||:「く/  |  |
::::::::::::::::::::::::::::..マ}___\ ∨| ヘ`ー|  ∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::..マ}__ \l|  ヽ:::::l /:::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..マ}  ゙r〜、>|/-、:::::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ/ヽ|  | 厶、ノ`}:::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\   /「?河 r':::::::.ヽ

694 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:43:48 ID:.pq1fHss
                     ,zタイ       i ´`ー、_ヽ                  ,j
                , -,r'´  / /    l  i  l ド l_ , -、        /:l
                水//   i /l     ,/ _/_/l / ヽ‐z‐'- 、_     /:./
           / /イ l   lヘハ,_  /l/レ'イ__レ,i   トイ          /:.:,' / , -‐
、               l ! l  lj '´ゝ '゙    ―…' /  , li \     ,.':.:.:.i /:.'´:.:.:.:.:
:.:.:. 、    ト、       Vヘ ! __,. -'  ,      ∠. イ  l '、      ,.':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.    ――ねぇ、やる夫?
:.:.:.:.:.:.:.':..、ト丶:.:、     | ヽト,     _, - ァ     l   l 丶   ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : :
:.:.:.: : : : :.:.:.:.:丶:.:.:.ヽ   /ヽ  ト、      ̄‐     /|   l  ヽ /:.:.:.: : : .: : : : : : : : :     怖がらなくて良いのよぉ、私は貴方を責めたりしないもの
: : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:/    \l ゝ 、     ./ ,l   l    /:.:.:. : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :.:.:.:/   , /   / >‐-z::ニシヘ./  //   ;:-‐'´:. :ヽ: : : : : : : : : :      お願いがあるの、髪を梳いて頂戴
: : : : : : : : : : : : : : //  / /:\  / l 〈二f:.ハ:. :. / , /  /:. :. :. :. :. :. :.\: : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : lイ  l /, -‐-ス、,' /:. :/  ',:./'´>xャ‐:.':. :. :. :. :. :. :. :. : . :.>、:_: :       貴方、私の髪を梳くの好きだったでしょお?
:.:.:.:.:. : : : : : : : : : |:l  l/:. :. :. :. :. :.ヤく:. :./- ‐|:./´〈l:. :. :. :. :. :. :. :. :, -:. ´:. :. :. :./:
:. : : : : : :.:.:.:. : _, -‐'ヽ !:. :. :. :. :. :.kj   ´__ _    /ト、:. :. :. :. :. :./:. :. :. :. :. :. :/:.:.:
, -,:.'´‐ァ'´: : : l:. :. :. :.、ヾ:. :., -、:. :. ソ イ´_,_.j   iー、/ _l 丶、:.,、:. :. :. :. :. :. :. :/:.:.:.:.
   ≦:.-‐: : : ',:. :. :. :. /,父.__ Y´ i  fヘハソ , -‐ '´ {, -,、_ ソ丶、:. :. :. /:.:.:., -=
    ゝ-‐/-‐'´ゝ:. :. /ーイ    ´`'ー 、 ゞ='"/,        ノ‐- ん-、_ ` ーャヘ丶:.:.{
   /    r‐-,z:/ ,ノ         、 \//        {___   ノ __`  L.´`ー-、\
  /   r‐_-/´,/ ノ{, -‐ 、   、  \.と.// .ィ , -‐'´ /_   }__  r'ー-  ヽ:.
, '   __/j -' ノ  う   ヽ. ヾ'i 、 ヽ(/// /_    l      |   '-t‐     |:.
-':.´:. :. ,-' f   ', イ'、    \ヾャx'ー'¨´ f/ノ:.r'     /----  f―-- /-‐  /:.
:. :. :. :./  -{     ーソ |      /:ト':.:.:.ヽ,f:.´:. :. :.!    f´'ー-   }ー-  / ´  /:. :.



      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\  知らないお!やる夫は誰の髪も梳いたことなんてないんだお!!
   ! |  o゚((>)) ((<))゚o  |
  \\    (__人__)   /く<    金糸雀、助けてくれお!金糸雀……!
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ

695 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:44:18 ID:.pq1fHss
      l    | l       /|      |      /:::::::/ |:::::| |  \::\
      |l   | |     / l|     /l|     ./:::::::/  .|:::::|\   〉::::〉
      ||_..=| |==≠=リ- ._/ |    /:::::::/   |:::::|::::::\/::::/
    イ|   j |   /  /   / `ト、 〈::::::::{   |:::::|\::::::\{
      | |  / |___ /  /  /   .|    \::::::\  |:::::|  \::::::ヽ            ……本当に覚えていないのね
     / |  / 厶イ三/≧∠ _    j|     \::::::\l:::::| | `ーく
    ./ | /彡'´ ̄ / ∠ ̄`¬ミメ廴       \::::::\|  l   \\           貴方、私の髪が好きだったじゃない
   / |/    〃  ̄ ヽ    `刈 /      / 丁Т    l     ヽヽ
  l  .|/   _弋 リ 丿   イⅥ /       /'  |:::::|          |:l           いつも頬ずりしてたじゃない
\|     ´ ̄ ̄`ー≦彡 // /     ./   |:::::|      ヽ    |:|
                   ̄` // /      /   |:::::|       ヽ   |::|              私が泣いたらハサミで切ったじゃない
                // /      /    | |:::::|       \ |:::|
  、               〃 /     /     | |:::::|、         |::::|
                   /  /    _/      ,| |:::::| \       |:::::〉            ――貴方、私を切ったじゃない
                     /  //      /| |:::::|  \      |/ \
                /  //./      ./ / |:::::|    \     ノ〉  \/::
-_ー 、          / _ ´ / /      / / | |::::::〉     \ //  /:::∠
ご゚            / ´  / /       / / /| |/   /:|   // _/::::::::::::::
⌒                  /   /      / / / | |  /::/  // /::::::::::/ ̄_
             イ    /        / / / ' |_/:::/ /∠ /::::::::::/ /:::::::::
            イ  |   /       / / /  /:::::/ /::::::::::::::::::::::∠ /:::::::::::::::
        <  l   |  /       / / / /::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、  知らないお!知らないお!!
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://金糸雀、金糸雀、助けて……金糸雀!!

696 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:44:41 ID:.pq1fHss
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : : : :|/|            |/|: : : : : :|     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : :  |/|     |     |/|: : : :  |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : :  |/|     ┼     |/|: : : :  |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: :    |/|     |     |/|: :    |     |  | : :|
        | ヽ |_|_,;,.:. -‐'':::|    |/|: :    |/|    山      |/|: :    | ‐- ...,,,_|_|/|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: :    |/|  /><\    |/|: :    |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|     |  //  .\\   |/|     |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      ∠エエエエエエヽ |/|     |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      |_;;l|        |_;;l| |/|     |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      |_;;l|____|_;;l| |/|     |     |  |: : |
        |  |  |: :∧ :∧ :|    |/| /\ |_;;l|____|_;;l| |/| /\.:|  , 〈〉:..|  | : :|
        | ヽ |_|_,;| ||-| ||::|    |/    |_;;l|____|_;;l| |/    ゙:|‐ /(_,||ィ:|_|/|
        |  |  |: :|_||: |_||::|            |_;;l|__
        |  |  |: : ||: : ||: :|            |_;;l|__   ――貴方の罪はすぐに裁かれるわぁ
        |  |  |: : ||: : ||: :|            |_;;l|__
        |  |  |: : ||: : ||: :|          /_::/| :+: :+:  |!_;;;!       | ト|-:|:|| : |  |: : |
 ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |: : ||: : ||: :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| ::l| :| :+: :+:  |:| ::ll:..  ̄ ̄ ̄| | |:::|:|| : |  | : :| ̄ ̄ ̄
────|  |  |: : ||: : ||: :|─────:| ::l|/| :+: :+:  |;| ::l|::───‐| ヽV::[| : |  |: : |───
 ̄ ̄ ̄ ̄ \ |_|_,;,:.: -‐'''"  ̄ ̄ ̄ ̄ /エ7|/'⌒⌒⌒⌒:|:|エ| ̄ ̄ ̄ ̄゛'' ‐-: ..;_|_|/ ̄ ̄ ̄
                          〔三〕イ  ´  ´  :|〔三〕... ... .. .
                           |  |/|三三三三三|:|  |:::::::::::::::::::::.::....................
                          〔三〕/         ゙〔三〕::::::::::: :
                      __________
                       / /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |:
  ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ / /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |: ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄
───┬─────┬───f -f '-, ' , '-, ' -, ' -, ' -, '|−|───┬─────‐:r───
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / 7 '",""' ,"' ,"' ", . '" ,"T" |: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \        \ _,,,... -‐'/  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' |   |: _,,,... -‐'''"~        \
    \  _,,,... -‐'''"~    ./  /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , '.:|   |:   \         _,,,... -‐'''"~
_,,,... -‐'''"~    \      /  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' :|   |:     \ _,,,... -‐'''"~\
 \          \ . /  /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' .:|   |:_,,,... -‐'''"~         \
   \    _,,,... -‐'''"~ ./  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |   |: \          _,,,... -‐'''"~

697 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:44:58 ID:.pq1fHss
         __,‐⌒ヽ、
         /   '─ \
        ノ ノ-、 (○) \
        | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ   も、いやなんだお……
        ヽ  ヽ__,,,トー'i   )
         ノ    ` ⌒''  ノ    どうしてやる夫がこんな……こんな目に……
        (           }
        ヽ         /
         ヽ     /
       ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ
      (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈
       ´`´ー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ



     ,ァ  ,、ィ      ,..z-r‐''-+へ‐n¬、, _     ゞ_  ー,、
   _,f ,、-'  \ _,、r^'"`_ ,k-ーー-ーrlrヽニ、、`^ヘ     `! ヽ ^-;
  f  ォ    ,r〉 _r-^" ´      l    ^ゝ ´ヘ._     /、` L,
 r' rf     j^ _r'へ.          l      'ヽ 、 ヘ_/   {,_ 、 {
ス f′   ,ヘ' rノ   \_... -―- ...l        ニ、 、ぅ,_    ゝ, `>,
  ノ    ,r' f'"    __/: : : :`:丶:、:、:`ヽ、     /  レ、`}、   X  Y
 ヲ    孑 }    ノ: : `丶、: : : :r、ト;-i_,: :,ヽヘrく_     T ヽ   に }  やる夫、お帰りかしら
.〈    イ f"   /:`ヽ、ヽ、: : :`:f´ オ^ィr ぅ、 ァヘ L     〉 キ   カ く
.{'    了 f′  /: : /  `丶、: : < k __/Nニ、ヘ_....r.く      ト  }    孑 フ   ふふ、随分とお疲れかしら?
k.    ケ キ_.....l: :./       ``> ^L人 ニソイ-ノ、f――---ナ k...__ 爿 リ
T  ̄ ̄'〉 k    !:/   _    て_'^ u「:「´rハ',,r'′     〈 ,f   ̄{  }
}     ヲ K    ',l   '´       `に.|::!^_f-!ヘ       ア j   ,}  l′
    't  カ    〉、 ,.―.、    ,ィ―.、.!:|ニ、! !-ゝ     メ 4   ヲ 1
Z     じ う  ,.l ', 'l:.:.:.:.|      l:.:.:.:.|l'´  !/、         ) f     {  k
, ゝ    爿 f/ ヽ、! ` "  __  ` " r _ノ_/ \     ん ノ   j  ,ハ
. }     /j_´`ュ/へ""   、 ノ ""/二7   \   r'  イ   ,7  イ
x 'メ、./    'ー/イLニ>_ ..__,ィノ「|[_`<__     _>'  ,r'′  ケ 勹
.ん  Y_ ,.- 二Yイ[__.`>「r 冖アハト、ー':.!___Y´ \-'" _f-、  _,彳 り
  そ,f く/ 、 ヘ,.〈 l_ ̄L-'イ/ ゚ !:l ``[_ 丁    !-'^′  \'  厶'´
  /,.-、/  、ヽ}イ∠二ア /、.__゚__!:!.ノ f二>、.r-/ ,|_,.、rーヱ′ 乂
 / ,r !^Y^トl ヽ ニー彳;イ[二:ハ:二] j う\`'´ / |   _ュ -^

698 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:45:16 ID:.pq1fHss
         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\   金糸雀……!
    /   (○)  (O)  \
    |       ||  (__人__)  ..| 一体どこ行ってたんだお、僕を一人にしないでくれお!
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ     もうやなんだお、みんな僕を責めるんだお……
     |       ./ ./

699 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:45:33 ID:.pq1fHss
               ,.'´  ,rー≧~~~`ヽ
         <´: : : : : : :{ (⌒~'⌒ヽ.ム
.           ,へ : : : : : :{ レ‐{薔}ニ].}
         l: : :i`゙ー- 、_ゝ、,く_l::!、∨ノ
         '; : :! __  `゙=‐l::lハ:;〉    責める?
.            '; :ハ,.-r.、`  ´ゞ' 7/)ヽ
           〃八. ゞ'   ,   /'⌒ヽ     だって仕方ないかしら、やる夫
             ゙ '⌒ヽ、rvy.、_ィ_ |=シ
           ヾ,-‐{y′ ´r‐'ヽ. ラ-、     貴方は責められても仕方のないことをしたんだから
           ∧ラ ヽ、 ヽ.、-.!、  ヽ
          .ハ └' r'7   { ヾ;j .!   ハ
          i    {. ヽ バYヾ!|    }
          :、  ノ ヽ∨. ', }、. |    〈-┐
             >介1   ヽヽ l.}v',.>   ハニ.、
           `1/<    ゙iゝ}´     ,}、}}
          //- {`て ̄ ̄´    ,. へlj`
           `  >、 ヽ      /    \
            /ヽj_!、,、\_ _ ,人      \



      _____
     / ノ' ^ヽ_\
.  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°   知らないお!知らないんだお!
.  / o'゚~(___人___)~o°\゜
.  |     ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |    やる夫は何にも知らないんだお!
  \     ` ⌒ ´    /

700 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:45:54 ID:.pq1fHss
              〃⌒ヽ     _ __ _
                  |     >' ゙´  ―=ニ二"'- 、
                  /\ ヾ __   r─v⌒Y⌒ヾ‐、
                     / //^\\二ニ廴f⌒Y⌒ミx⌒Y)
                 / //   \_二廴{r=((辷ソ))ニコ}
                  |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ
                  i/|   '⌒       ゙‐-|ト、ニィ||r'    …そうね、そうだったかしら
               |!|  x==ァx、         i」 i!i!i」
                    rヘ 仆r為リ    X气ミx i!i!/       ごめんなさい、やる夫は何にも知らなくっていいのよ
                  X_l. ゞミン     トr為リ ,iレ'}
                 (( ヘ     、_ '_  `''‐''´厶ク   カナがちゃんとやる夫を守ってあげるから大丈夫かしら
                   辷⊇>x、.ry     ∠廴))
                  >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇     ほら、立って
             Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇
                {   x'^^^ス  ,二)./    \    次の所へ行かないといけないかしら
               > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉
               / ^   幺 幺・i」 .ノ〉八_r=、 /         貴方の旅は、まだ続くみたいかしら
             {        〉〉 〉〉-<´/   「i|iト、v、
            \    乃 乃|i」》/   .|」i」x、幺
             \  勹勹《∧/     |」\/
                 /ゝ彡{ヾ/ハ /     .|  \
            _ゞ⌒YXゞ⌒ゞ_厂廴     ト、_.  \
         辷_r─〈〈ゞ7  ̄>‐ュ  `X).   ト、_^Y>、 \
         廴/   》》〈  /,   ゙‐ュ_ ^X)_. |  >-、 ム ∧

701 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:46:18 ID:.pq1fHss
                -─‐──‐-、
             /             \
            / ;              ヽ.
           l  U                l          金糸雀ぁ……
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \    怖いお、もうどこにも行きたくないお……
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:
             /ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |  誰に会ってもみんなやる夫を責めるんだお、もう誰にも……誰にも会いたくないお…
             /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
               /   ∪    |∪`-,,,.|"   |___,ノ   |
           /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_/∪    l ∪   ,|    |   ,/ )    )
       く / / ァ- ,ノ _   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄ (_)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄



               l: : ` ーLヘ
               ヽ: : : : : {|:.:V
                ,}_: : : l}:. :V
              ,.'〈 l   `ヽ…:{
         r「| __ ム^Vt.く⌒i_ V.::}/     ,'  だぁめ、やる夫は旅を続けなくっちゃ
     _   _,イ_〕='7¨ソり  ,ヽ「薇 )':.:.|    ,'
   { r」/,'.二L. -r'‐'.:ヘr 、 り YL!イ. :.:.{    /     そうしないと消えちゃうかしら、それでも良いのかしら?
   `ー'r'_, -' ¨ソ´rォミ´-イj-ム}: : .:.:}  /
        \:. :. : :l/少 /⌒ヽ{彡八: :./.{,/
        ヽ;./.:. /. ... .: }レ'   Vノ┘
           //.:   ::.ヽ : : イ
         入V: .、  ::.',  :.ヽ
        /:j:::. \ 丶  ::l     \
      /.: j:: :  :\  :|     /'ーァ
       {/::     ::..\ ハ  _/ r‐イ
        { .:.:. .: .: .: :::../ヽ〕'´_r‐イ__ノ
       ヽ、.: .:.: .: ィス └'´
       厶.;:人个イ  \

702 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:46:45 ID:.pq1fHss
      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\  うぁ、あう、い、嫌だお……
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |
  \\    (__人__)   /く<     やる夫は消えたくないお、でも…でも……
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ



       /{ ̄ __
       >イ: : : :_:_:; ≧:.、
        /.:.人: : {{ ̄@_}}ヘ
      {.:f‐ `ーゞく/ヘノ: :l
      Yヘ   Yヘ 7-、:.:ノ   それじゃあ進むしかないかしら
      「jし' .  し' 〈_ソ:.:.〉
   rノ {{´ゝ {⌒) ィ{{ ̄Y厶     消える以外の選択肢は旅をすることだけかしら
   rノ └  「:;:;{{:;:;:;〉  丁
        /:ハ:ヽ|   〈` ー-- 、_
          /:;:;/ ';:;j    V ̄ ̄ ̄ 丶}
        \{l  V|    \      \
          |  l|      >



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。   ……うん…
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

703 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:47:16 ID:.pq1fHss



――貴方の罪は、すぐに裁かれます……!


.

704 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 14:48:10 ID:.pq1fHss
           _ ____
         ,,-´     _ _` ヽ、
       /      / /|\\ \
      /    ,,,−|/ /|ヽ ` |- 、 ヽ.
     /   /    ヽ _ | _./   \ヽ  一日半の遅刻だけど投下終了
     |   /         ●        ||
    |    |    /     |  ヽ    |     何かもう色々申し訳ないです
    |   |   / /    |    \  |
     |  |    /  /   |   \  /   つまんないのは分かってるから放っといてやってね
    / \ |       /    |  \   /
   /   \ヽ  / ̄\_|__/ヽ /
   |     ヽ━━━━━┯イ ´
.   |   i\  \   (T) ノ ノ
   |  |  _\  \ _ / /
    |  | \ \(  )/|

705名無しのやる夫だお:2009/10/04(日) 14:57:41 ID:nTPFqHfU
乙おつ乙おつ。

最後にどういう結末にたどり着くのかが楽しみですよ。

706名無しのやる夫だお:2009/10/04(日) 14:59:49 ID:t1Pvmq8o
乙です

俺は楽しみに見ているぞ

それにしても、なぜかスクルージおじさんが頭を過った・・・

708名無しのやる夫だお:2009/10/04(日) 15:09:49 ID:nTPFqHfU
>>707はアダルトサイトの業者による書き込みですので注意。

709名無しのやる夫だお:2009/10/04(日) 15:17:16 ID:qTJl7hzM
乙です。
うーん、一体「やる夫」は何者で、何をして、どこへ行くのか。
そして、金糸雀は何ゆえに「やる夫」に同行し、離れていくのだか。

次回も待ってますよ。

710名無しのやる夫だお:2009/10/04(日) 15:43:29 ID:782yDcpc
乙一

やる夫は、カナに一番ひどい事をしたんだろうか…。
なんとなくそう思った。

711名無しのやる夫だお:2009/10/04(日) 16:14:25 ID:e51yvGEg
思い出すのが幸せにならないような予感がひしひしと…
乙っした〜

712名無しのやる夫だお:2009/10/04(日) 16:49:23 ID:lnEyGFHE
乙でした。
俺はこういう話嫌いじゃないぜ?

713名無しのやる夫だお:2009/10/04(日) 16:59:59 ID:QMVgypMo


同じ展開なんだが
なんでやる夫はこんな扱いを受けるんだろうか?

714 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/04(日) 17:21:10 ID:.pq1fHss
         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ  みんなのおかげでやる気出た
   l |   三   |  三  |
   | l \     |    / l   来週も土曜の20:00からやろうと思うよ
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
    >━━━,-、━━━ ( _ )   次は忘れない
   /  /  ヽフ ヽ   /

715名無しのやる夫だお:2009/10/04(日) 17:31:06 ID:FZQAg/86
乙!
先が気になる展開だな

716名無しのやる夫だお:2009/10/04(日) 17:55:59 ID:6YWeYAcU


やる夫もちょっとビクつきすぎだよな
まあ、記憶無いから自信ないのも、相手の女性陣が色々ヤバそうなのも分かるが

717名無しのやる夫だお:2009/10/04(日) 18:52:53 ID:AHVCRX6Q


718名無しのやる夫だお:2009/10/04(日) 20:24:59 ID:gDdi83jY
>>704
つまんないと思うなら
面白くしよう

何が言いたいかというと
期待してる

719名無しのやる夫だお:2009/10/04(日) 22:19:52 ID:q/Gc/Wwk
別に土日にこだわらなくても毎日投下すればいいんじゃね?
この板見てるようなヒマ人どもに予定もへったくれもないよ。

720名無しのやる夫だお:2009/10/04(日) 22:31:39 ID:nTPFqHfU
いや、単に作って投下する時間が確保できるかどうかだと思うぞ。

721名無しのやる夫だお:2009/10/04(日) 22:31:49 ID:OSbSniiI
マジ怖ええ



722名無しのやる夫だお:2009/10/08(木) 19:55:38 ID:jSi3QKUY
乙。
黄色にして、微妙にもとの色に戻らなくなっちゃったじゃないか!(たぶんもとの色より若干灰色)
どうしてくれる!

723 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/08(木) 22:03:11 ID:ZzQ/r9Pk
         ____
       /−、 −、   `\
       / |  ・|・  |- 、   ヽ  学祭とか台風でなくなればいいのに
     // `ー●ー ′ \   ヽ
      l  三  |   三     ヽ   l   >>718 がんばる
    .(___|___    |   l
     ヽ l    __ `ヽ  !   /  >>719 こっちも色々あるのです、察しておくれ  
     _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /
    ( __)ー━━O━━━━━く  >>722 >>1も元の色より少々明るくなって大変凹んだごめん     
     \ |/ ____ ヽ /⌒i )
     /⌒ゝ─- 、   ノ ノ`ーィ´   明日都会へ旅立つ 靴ずれしないようにみんな祈っててくれ
   . l  |     `ー ´   ノ、
     `ー`┬- 、____ / l      あと投下は多分予定通りできるといいな
         〉ー(____.l/
         ヽ_ ノ  | |

724名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 00:56:30 ID:NS7s4kzc
気をつけてね 帰りを待ってるぜ

725名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 01:47:49 ID:cDppsfKU
ドラちゃん愛してる

726 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/09(金) 22:26:06 ID:.I1XCRT2
リア充怖い
どうやら今日は家に帰れなさそうです
  (●) (●)
((三 ♀ 三))

さあこれはドラに見えるだろうか

727名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 22:53:55 ID:iik25nVg
これはドラえもんではない。もっとおぞましいなにかだ…。

728名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 23:12:39 ID:cdCppJYM
口の部分がミッフィーのやうだ

729名無しのやる夫だお:2009/10/09(金) 23:15:41 ID:bC3uDlgw
見えることは見えるが、目が怖いよw

730名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 01:31:12 ID:.0ipL/Fc
ん?普通に面白いぞ?

731 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:32:36 ID:u3jUaSgg

        ⌒ ヽ                 ⌒ヽ
       (   )    _____     (   )
         \\ /-∨−、    `ヽ、 //        てやんでいバーロー
            /i!| ミ|+  |─−- 、 \
            i / ゙- ●−′ /^ヽ\ ヽ           恐ろしく遅刻したので括って詫びるよ!
          〜|〜.= | 〜 /|  |  l ヽ i
          .  ! |\__|___/  |  |  |  | /⌒ヽ  ___     投下します
            ヽ\|  |  |  |  |  |/⌒ヽ _/^ヽ ───
             \\_|_|_|_| /\ノ \ヽ、ノ
               `i──── ´  /   \_O
             .   ヽ._____../ \     ヽ
                /⌒ヽ 、───┐ ヽ   !^ヽ ───
                  |   |ヽヽ、_ ノ  丿   /   | ───
                  ヽ._ノ───────ヽ、__ノ  ─

732名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 22:33:11 ID:syAzh/RI
きたきた

733名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 22:33:16 ID:xBITk0SY
了解

734 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:38:39 ID:u3jUaSgg



              【どうやら僕はやる夫のようです】

                   五話 蒼星石 翠星石



.

735 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:39:01 ID:u3jUaSgg
          ____
        /      \
       /  ノ     ヽ\   う、ぅえっ、えう……
     /   (○) (○) \
     |     ゚。(__人__) ゚。 .|
      \   ゚   ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/



              __   /
         ,  '´ , -‐‥ ̄'ヾー:、
       /   /     /  ヽ.丶
      〈_ /         /:    ', ヽ
        ヽ _    /:     l   ,
            ヽ _/      !   ',
               // ` ー 、   l   l
                // __   ̄ ヽ __」
            // ./ ̄j〉_
              //  :{「´    `ヽ
          //  /ソヽこ r'⌒'⌒'Y,   やる夫、いい加減泣きやむかしら
        /⌒}7 {/__  __L=薔=.」:l
        ゝノ」|ヽf:| l   l ヽ|」_l」ノ/     やる夫がお願いするなら次はカナも一緒に行ってあげるかしら
        //:::::}}  \ー―┐  りイ
         〈/!:::::{{    ><´ 弋_,ノ┐      そう怖がんなくっても良いのかしら
        {{::::」} , -‐!〈,小.」 L. ト  ̄`¨Tァ
           ゞ='´   | 天  \    // )
             / t.jュ     \ //、´
             Y /|ー- 、__゙Y_ \
                 {{::| , -┘    l:::::::::::}〕
              ヾ/ /      |:::::::ノ'
         , - 、  .r┘ l, / j   ノ= '´
        〈   〈ヘ ㍉_    _r'┘ jト 、
         ',  水入 /∟「ノ  又´}  |
          ヽ   y' __    f士ソ  |
       二三三\/三三三二二.\__ノ
        二三三三二一   ̄ ̄

736 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:39:26 ID:u3jUaSgg
                ___
              /     \
          _ , ┐/ノ  \  u.\
        , ├@ニ!ミ、○)  (○)  \       ほ、ホントかお?もういつの間にかいなくなったり僕を一人にしたりしないお!?
         ,'  又l」ノu 0ヽ_人__)  ゚。 u |
     r  !   { _ u 、ノ {illi} _     /
     r  r┴、 _r┴ァ__レ'-' ̄| )   \ て        し、しないのかしら、だから落ち着いてほしいのかしら
       {{二. {二゙  _    Y冫    | そ
       L.  _|  l ( ̄ ̄   /   |
      /く/| ヽ   \ヽ___ノ   |
     九    ̄    イ         |



        ___
      /      \
   /          \   そ、それなら良いんだお……金糸雀、先へ進むお
  /  ゚⌒   ⌒゚。 \
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ

737 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:39:48 ID:u3jUaSgg
          ,.  '"´「`ヽ ー‐‐- 、
         /      ',  \    \
         /l        ',   \\ r'^^`ヽ
      /  .l     .:.:∧     〈 〈``ヽ
       / .:.:.l    .:.:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./     `ヽ、:.「_フ彡只
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/          `ヽ.:L{ }  はいはい……全く、やる夫は本当に世話が焼けるかしら
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/            ヽ.:V
      ヽ.:.:.:.:.「 `7    ´  ̄     `ー !.:/
      ヽ.:.:.:l い   -‐━      ━‐!/
        `ヾミヽ、__, ' ' ' '   ,  ' ' ' l⌒ヽ
         l.:/´  ̄]  r‐‐--っ   ノ
          ,r ‐〈   __L    ̄ ̄ , イヽ
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\
   〈      .::}   孑.  l.::l l.::|  孑ソ   ',
    `ヽ.:. ',  ./    lL. l/ l:::|  孑  l   〉
       `1   .:/   \L   。  /l  ノ /
        i   .:.l.:     \L   //  , イ
        |   .:l       \L//    !
       ,.|   .l  __.. _    /.:/^ヽ\l  .!
     //  .:.L.-一  /.:.:.:/   \:l \l
   /.:./  l .:.l        ̄   /\    \
  / .:.:/    l .:.l          /: : : .\    l
/ .:.:/    .l .:.|        /. : : : : : .\  l

          ___
         /::::::::: .  \
       /::::::::::::      \
      /::::::::::::::::      \
      |::::::::::::::::::         |  こんな旅早く終わらせるんだお……
        \:::::::          /
          >::::        <     終わらせちゃえばこんな辛い思いしなくて良いんだお……
       ( |::        / )
        `|:::::::     /'
       |:::::::::人  /
       ヽ::::::ヽ,.L_) キュム
        > ノ      キュム
         ̄

738名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 22:40:28 ID:C61/6qEg
…カナが一緒の方が話がこじれそうな悪寒。

739 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:41:19 ID:u3jUaSgg
















          ,.  '"´「`ヽ ー‐‐- 、
         /      ',  \    \
         /l        ',   \\ r'^^`ヽ
      /  .l     .:.:∧     〈 〈``ヽ
       / .:.:.l    .:.:./:::::`ヾ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./::::::::::::::::`ヾ、:.「_フ彡只.
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/::::::::::::::::::::::::::::`ヾ.:L{ }
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ.:V        ――ホントに、カナがいなきゃやる夫はどうしようもないかしら
      ヽ.:.:.:.:.「 `7:::::::::y ‐ 、::::::::::::::y ‐、::!.:/
      ヽ.:.:.:l い:::::::::弋 _,ノ::::::::::::弋 _ノ::!/
        `ヾミヾ、;;;::::::::::::::::::: ; ::::::::::::::l⌒ヽ
         l.:/´  ̄]  f`ー--┐   ,ノ
          ,r ‐〈   __L.  `¨¨¨´ . イヽ
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\
   〈      .::}   孑.  l.::l l.::|  孑ソ   ',
    `ヽ.:. ',  ./    lL. l/ l:::|  孑  l   〉
       `1   .:/   \L   。  /l  ノ /
        i   .:.l.:     \L   //  , イ
        |   .:l       \L//    !
       ,.|   .l  __.. _    /.:/^ヽ\l  .!
     //  .:.L.-一  /.:.:.:/   \:l \l
   /.:./  l .:.l        ̄   /\    \
  / .:.:/    l .:.l          /: : : .\    l
/ .:.:/    .l .:.|        /. : : : : : .\  l

740 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:41:36 ID:u3jUaSgg
      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \クルッ
 /  (●)  (●)  \    ん?何か言ったかお?
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /ノノ



  , -、                        , -――- 、
  !   ',                   く ̄`'ー 、 ,rz:yェュヽ
  ヽ.  ヽ     __            /.:ト 、 ー-{{ rャz_}}ハ
   ヽ   \  /´ }           / '}   丶、 ヽ,:クー'ヽ.〉 li
   r‐ヽ.  ヽノ   /          l.: /     >‐ゝ〃ヽl l|  なぁんにも?
  r |   {:. ,     九、         l: /- 、   ' ,ィfメ、 \ l :!
. 「', \_}l   ノ }' \           ヽ!:y=、     ヘ:りj  、Y´Vl   さ、チャッチャと行くかしら!
 l ヽ_〕 _ イ _〕\´l\       _ハ:り 、    ´xXx  fヽjノ
 ` ー 't--イ  __j´ / _} \    //⌒ヾ  _, -'´)   ,rー」     次は双子の所かしら!
     フ⌒K´ '  ヽ、|   ヽ、__./ ̄ `ヽー 、ニ´  r '´ ̄ ̄¨ヽ
     厶ィ l \    / |  、 ヽ `丶 -  V 」ト-イ_V´ . 二 _ 」、
     /  ハ.  丶、{_ 」   `     ヽ   /   _}。 Y゙-―‥チ:〉
      └ 'イ. ヘ    / イ    /‐t―     ヽ、, イノ  l:ト、 , -_」{
        / ,  l   'ーォ /    /  \__ ,    f´ ̄`フ|」 匕.-'‐i|
       ´} '´\  / {   /      /     ≦三} 。  K≧イ!
        ¨´ケ ハ フ | /      /     └=' 、  /ハ  l
         {.ノ} し'イj'       /          /`ヽ }'´ :|

741 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:42:34 ID:u3jUaSgg
       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \   双子……ってことは、二人居るのかお?
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)   U   |   二人いっぺんに会いに行くのかお……?
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \



            ,. -‐  ̄ ̄ ー- 、_
            r '         __,.、__  \_
            人 \    \ r'/⌒ヾ二ニ_\
         ,'   \ \   \「,'   ,.、r、  ヽラ
        ハ    \  、  ヽ!,-‐ヘ {薔}ッ、 ノ }、
        ハ    / 〃 ヽ \  ヽ./゙ー、_メ ,>'.ハ   そう怯えなくてもいいかしら
.         | l  〃 /   `ヽ、ヽ ヾ、  /v'   |
          ! ! ,' ,' -‐-    \⌒ ヾ/"´    |    あの二人は水銀燈ほど意地悪でも無ければ雛苺や真紅みたいに子供でもないかしら
.        ', ∨  !   、    ,. `>-、 ヽv―、/
        〉^ヽ  | yf三ヽ    イ fヽiミヽ  }ー、 ヽ   それにカナも一緒に行ってもいいってやる夫が決めたし、大丈夫なのかしら
.        、! (`∧. ', ヾ゙ソノ     ゞ_"ノ  ', ハr, ' /_
      /`ヽ、!l、ヽヽ  ̄         ノ r!| ノノ ハ
      }、 ヽl.|ー、‐^、   r,―,   r'く"=_!|‐´ ,.ヘ、
      ヽ \ !!,-'―‐> 、 ゝ ' ,.<.| |ー'ソ、__/  ノ
       へ__/゙    __` ̄ヽニ´二__L ヽ  \__/ }
      { ト/     | 二二ニ「Y_{´__  |   、ヽーイ)
       У   /   .! }-―‐イ .ト+´__  | ,ヘ ,、ヽ\'
        |    {   ゝ、_ィ7´7`´ヽヾ ,-  〉、 ∧/ッ'
      \   ノ ノ  ,   ソ | ゚ 、‐ト、iー'V    〈|
        )´  ` ,,.ァ __L、l. ゚ |ヽ `       |
         /   _/,.-テ´ -、Y\ /! \.       ハ
      /〃 ̄  ´ ∠_ 、゙フ   ヽ' ゙ー´ \       ',
     ,ノ      -< , 、7 /二「`'二|  iー-、_.ノ
.     (        ーヘ/  ヽ_,-{-、 ソ   \

742 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:42:56 ID:u3jUaSgg
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   う、ん……大丈夫だお?
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |   金糸雀、ちゃんとやる夫を守ってくれるお?
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



                _
             ィ´ ̄   `ヽ
          . /  rー- 、  ヽ ム
           /1 /,、\ f⌒Y⌒Y
           ! | // \ ト、{} /!
           ト!' __  ` <ヽ//
         .  Yi ィr;ミ   ィr;ミ下ヲ   あーったりまえかしら!
           ゞ ,,ゞ'  ,  ゞ',,ム'
          fニ今,、 r-_ァ r会ュ    カナはやる夫のお願いなら何でも聞くかしら
         「{三-'r-`Tブ了三}
         ノj=イ! 7∧_〉=_ァヘ
        /  { |!' /∧マj=7    !
        1   〉Yイ_o} |_ノ    ト、
        }-' フ }__r、`〉{     i ヽ
        レ'  r、 ´ 〉   _んく
       /  , イ- ト、 } ー /´    \
     . /  /j  /`∨-ー〈       ヽ
     / , イ-'´  /  /    ヽ      |
     /イー'   / //     トニー-、  !
    く7′   ,ムヘ /    |  !\^´ ム\
    /    < ! \_  j _」- > `\\
    〈     /イィ  ̄`ー二ニ--一ゝ   ー-ゝ
    \   {r   ∨Mヘ/ヽヘ!ヽ!-'`二{Y}-=≠====-r、_
      ヽ、 ヾ=彳 ̄ヽ-'ー'< ̄ ̄}i二ニ{ハ}-========┴'´
    r一-→   r--ヽ__     r二ヽ
    `>´ィ    `ァ   /  r、 、__ヽ ̄
     ケァ' !__ト、 f-ヽ  (_ノ1 /{ ヽj マ
      /    Y       `レヘ   }、
      ト{ニ[]ニ}!         {ニ[]ニ}イ
     ハ\/イ            ト、__/.ハ
     ハニ-ヘヽj         j >__く ハ
     ! ヽー-'ヽ!        /ヽ--' ^  !
     ヽ     }       〈      j
      \___/        ヽー--一'

743 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:43:18 ID:u3jUaSgg
      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   ……なら、良いんだお
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |  僕、もう一人は嫌なんだお
 \               /



                     , :==‐
                    〃    `
                    ト、   /\_
                  ヾミx 1  \ `  、
                   / ;ハ    \   _>n__
                 / / 彡ヘ      _y(X⌒fひyn、
                   / 〃j/   ヽ \ 爿「Y,エミhニX_〕 と、グダグダ話をしている内に目的地が見えてきたかしら!
                {  {/_,二ヽ、  \___〔ゞt{(kワ)リフ乃
                    ! ]〕77なiy   ´≧ミ てトゞfくスア´   さあやる夫、あれが双子の居る所かしら
              /)__y^N h__;:j    7´:5iYヒ!T^ハ〈
             _ _ ///:,べヨ  ー‐'′,.  {└;りj片〉V }」
         r;┤} } ハ:{ /rヘ    ト- 、__  ̄ /ンkヘ〉
          l^┴-'_厶__V>、ー->、_ |  /  /フ「ヽヽ
        __l /´ ,-―ベ≧=ァ′`辷'y-r1 ´ 人 }:i
        __ l卩-v‐く     {≧ァ‐< _j_ 厶..「`て彡'丿jノ
     __《⌒ツ _’{「;リ   / / 厂`>父t‐-、ヽ└=彡}ヽ
   __ {{`ヾV _《`゙シ/}n  ' / /  ,!了i ト`i l〉 〉l `¨´  ヽ
  _ト=ミゞ _j iドミ}v'/ ハノ i { 〈_`ン,| |_」 L| l/ / ,      ヽ
≪二iト、  バjl jy/ ム=‐1 ヽ._,メ ! ヒ!__」 lノ ′       /
  ヾy!__}从z≠‐  /     〉 ,-≧=| ト≠ ! ! ヘ      イ
   ` <二. __/    } 〈/{じ'{}| ト_)〉 | レ′ `こフ彡'_〈
                  /⌒ n7,ハ{_jー'_, {_j     ` <´  ´"'  .,
            /  __」〕〈/(tヘ.〉    \     ヽ       `  、
            /  __r{ムj┘~L十ァ     \      ヽ       丶
           , ' __r(Y>Jー'    マわ、     ヽ     '         \_
        /ry介rテ^′        `?Y^)_       ヽ.      ,           ; }>

744 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:43:54 ID:u3jUaSgg
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::( )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄| ̄| ..:::::::::::::::::::::: | ̄| ̄|   |     |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  | ..:::::::::::::::::::::: |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |  |        |  | [==高等学校]
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
 ______|_|/          |_|__________________



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\   ……学校?
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |   随分立派な校舎だお……
  . \ ヽ           /

745 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:44:17 ID:u3jUaSgg
          /::::::::::::::::::::::::::::::\   __ :::::::::::::::::::::::::.    ___
         /"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::ヽ::::::::::::::::::::.:__, -´¬≠‐ 、 ` 丶、
       /":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::_j:::::::::::::/フ ̄`〜 、 ※ ヾ、  ヽ
       ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::: /`ヽ::::〃/, ‐_  >、_ ※ 、ヽ  ゝ‐、
         \ ::::::::::::::::::::::: /::::::::::::/__`ヽ Y / //...::::/ / {l    l} ::    \
          \::::::::::::: /:::::::::::/::.........ヽハ::::::::::〃 ≠'´::::::// {l    l}:::    /
         /::::>ー' ´ :::::::;:イlヽ、>ーテヘj::::::::::::ハ_彡ヘ/ イ::  {l ※ .l}::  /
.         ゝ、.'´ ::::::::::; イ:ヘ:..レ∠_`゙ー`ゞj ::::::::::: {ソ  ‐"≧ェj:::/ {l l l}__/ !        ――誰、ですぅ?
           \_ ィ'´  ;:. ヽャ:::゚)`   ヽ:::::::::::::r    ´(゚:::}!/::/ {l ※l}:::    l
             ヽ::.. l::... . 弋''´    ィ;:::::::::::::::、    `フ:://{l  l} :::::   l           ――もしかして、やる夫かい?
               )j 八\:::..ヽ、    .::::::::::::ヾ:::::..    彡 /〃/ イ  ::::    l
:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〔" ̄''フ=---、 ≧='::::::::_::::l l:::::`ァ‐=≠∠二/:::::|  :::.    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ̄ 〃´ .::::::::::∧:::::/圧>!Y〃ゝ'´ ̄ ̄ヾ |::::::::|:::  :    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /  〆 .:::::::::::::::: ∧::ド/7ヘ<'|〃/ .:::::   ヾ|::::::::l::::       l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. r/ 〆::: .:::::::::::::::::::: ::∧j `´:;:::`|∨  ::::  .:   |:::::::::l:::.       l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 7≠":::: :::::::::::::::::::::::: .:::::∧ヘ_::;r〜f|  :: ..::     l:::::::::',::..       l、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         //:::::::::: ..:::::::::::::::::::::::::::::::::: |ヾッ:l:../ヽ ..:::::/    l:::::::::::',:::.       lヽ
        /:::/::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::: |\:∨::   〉/     .::::::::::::::::ヽ:..      ', \
       く::::::/::::::::/ ::::::::::::::::::::::::/"::::::::: |   |:::  /ハ::::.   ..::::::::::::::::::::::::ヽ:.      ヽ:: \
        \`ー─、::::::::::::::::::::::/::::::::::::::/7  /::::../l  l::::::....::::::/::::::::::::::::::::::::::::\      \:::. \
          `ー─ヘ⌒Y::::::::::/:::::::::::::ノ ハ/::::::::::/  ;\_/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      \:::::\
              >!:::: ̄`ーt‐‐´:::  |::::::::::::/   ::::::::.....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      \:::::\
             〃〆:::::::::::::::::| .::  /::::::::::::     :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::\     \::::::\



           ____
         /      \   ……ホントに双子だお
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \  やっぱり、僕を知ってるってことは……僕の【お友達】かお
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \

746 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:45:05 ID:u3jUaSgg
                , -=ニニニ≧ 、
            / ´+ ※  ※ +ヽ\
          // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、   ……!
            〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈
.          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ    や、やっぱり、やる夫……ですぅ!
         l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ
         | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\   蒼星石、やる夫、やる夫が、来やがっ…た、ですぅ!
         `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
.            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
              `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h
             j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
             /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
           /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
          /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
         /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
        /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、
.     /::.::;ヘ _/   ヽ/: : ∨_/: : `ヽ「∨: : : : : : : : \}\::.::.::丶、::ヽ
    ,.イ::.::/::.:rヘ、   /: ; :-'´/: : : : : : : : : :/: : : : : : : ヽ〉:` ー- 、:丶、\
 ,.:'´::.::./::.::.:r=ミ、 _/::}/ r彳 : : : : : : : : : ∠: -:'´: : : : : : : :\: : : : : `丶、:_ヽ         _
./::.::.:∠::r-r'´ /ヽ>'´: :r‐' /: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / 〉: : : : : : : : : : `T¬ー―く 



            ,  ´__ ` - 、       `丶、
.         / /  /   ` - 、      丶
       / /    '    /   ` - 、       \        /
      /,   ' /    /   /!l |    `  、       \   /
.     // / /   /__∠. 斗‐ | l、  | l  ` 、    ` く::\
    /イ /| ′ ///二ヽ!  | | \ | |  ,|  \      \:ヽ   もう……どこ行ってたんだよ、やる夫
     | / l| l/ ,イ:'〈 f!ハ '|l l! !__ メ、'  / !  .:l:\    ヽ冫
     l'′l| l //::,′ |l:::}   l l|´ ,二ヽ \/ /  .:;'::::::::\  /     随分僕らの所に来るのが遅かったじゃないか!
     {   | 'l..:/:::,'  、ゝ'′   l | 〃「「`ヽ/ X  .:::/:::::::::::::::`Y
         ! l:::l::{ "" `     l|   | !::::::i}/  .::/::::::::::::::::::::,′    翠星石がすごく寂しがってたんだから!
.          l |:ハ   !       ゝtzノ'   .:/:::::::::::::::::::;/
         l|::∧  _     """ `ー/  .:/:::::/::::::::〃        ……ぼ、僕も少しくらいは、寂しかった、けど……さ
          |:':/::>、 ヽ __  - ´::::::;::::::'::::::/::::::://
          }/l:/  ヽ.__/ ̄ ー=<彡::;:::イ/::::::://
          / /′ /イ/       イ::/:/::;:イ '
            ′   .イ          l//:/::ハ ヽ
      /⌒ー‐、 //            ! / イ    i
      / __/ ,.-イ /             lヘ       {
    }/´⌒Y   /             l ,      ヽ
.    {     | / ..:/        i;  l ',     \
.     |  __!/  .::/           '::   l  ゙、       `7
     」/   /   .:/         '::::;   l  ヽ.     /
    j/   ノ   .:/           ':::::;    l /|   /

747 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:45:38 ID:u3jUaSgg
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\   あ、ご、ごめん……だお
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |   その、僕……2人は、翠星石と蒼星石って言うのかお?
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



         -‐     ‐-
      /            \
     /     -‐  ニ ‐-  、{         _,.-----_、 _
      ヽ /,  ´       `丶、 r ´ ̄`'> *⌒_´-*`ヽミ
       〈/ ,.  -‐  ¬=- .   \| 、 ∠ -一'⌒ ー-ヘ、 ヽ、`rn
     / /   丶   `ヽ  V^ヽ. ∧ /           ヽ *\}ソ´ ̄`  、
    <     ヽ  \ヽ  ヽ  Vヽ ヽ 〉', / ///,        ト、_  Y´ ` _ ヽ
      〉' / ハヽ \丶ヽx 'i´ } 、} ハ / / / 〃////イ i i  !  } 〈 ̄   ,ノノ  ……やる夫、僕はそういう冗談は好きじゃないな
    / / i i^!l`ヽ、ヽく >ヘ}=??!ハ  }{,イ /! 仏ム∠ィ/_ノ_/} li i! { l }-‐ /
   ハ{ l lriT匸_` ー'^'^vt:J} } ハ ,ハ{ {?Ui升くx.'´ /ムイ「「lトハ }+{_, イ            僕らのことを忘れたって言うのかい!?
    | ハ ヽ !!fく{!い      ¨’//丿?Ulハlヘ.jパ;J`   ノオi¨}fヌiァ 丿丿 l  } |
   !{ ヽヽ、ヾ!\`~’ ?V _   '// ハハj! ヽゞミ_ ` 、   ヾ='///}、l /{ i l
       \ >ド=ー-   ´   .ィノ,.イノノ { * ノiト、  っ   ∠,ニ イ { - ‐ }l !
       > 弋tヘf≧ー__‐'Y__ム'_  }、l /!仏ムY_,ニ,ヽ‐'ス i l i  }/lヽ{ l !
      /     Lぃ{{_,r介く__}}ハ `{ /l y「/〉 /-`’ |_彡'`ー !」__{   }l !
     /   /   { l 厂 l! 〉ト、 (.!.L、}V /ノj /二  ト、`}} ( rヘ〉} l { l !     そ、蒼星石……仕方ないの、ですぅ、やる夫、やる夫は……
   /    / / ,ハ ぃ)  ‖い〉ヾーぃ{/ ( !ノ ヽ){   Fデ' 「/」  {`* }!i l
  /    / /i / ! {,ハ  lj } ぃ  ゙y′ノ,り  _,厶_rz」´〉  ノ!/    l}  {_l l                仕方ないのに、怒ったら可哀相、ですよ……
rく    / / i′?U ヽ!┐  ]_ハ /   fノ」  ヽ入__,ル久 rリj     卜、   }!、
ヽ \  /⌒}' l  i i  ヽ)_,、,.__}ト〉'  _/ム!     /フ¨´/ Y/ノ     ! i ヽ\ヾ i
 }   `'′ `T「`ヽ!ハr〜ヘヱZIニ〈  _〉i[    ,小       し'     {| {`ヽ,}ii
 `ー-‐'⌒ー┤V/`⌒Xri<フ¨〉/\}ィt三乙、_j/,イ〉 V  |′      〉! i }、l { !i___
        r仁}  /_-ヘ≫くjン゚!   \ ‘〜こrK!{ヘ、ヽ  | ト、__  ,.ィ i ! i{/lヽ}j //厂フ
      ,r_竺、} 〃 ̄`〈≫<ワ く`ー tく____,,ィヘ ト,>ヘ  ヽl?U マア l l !∨}  { /// /
     /´   ヾX{     Vヲ{  「 ̄ {{_,ィト、}}{ ){≫≪ト、  !?U }_ ! ! ! v' 冫}',.' ' /
     .′  \ い       <´\{   //,仆、! | ゝニ=‐='! ヽj !  「`ヽゝ !(___j/, //
   /    ', ヽY〉   、 \ ヽ///l」jハ レ'/  } |  「|    |  _ >、V ////
   ,′     ′  tヘ     ヽ  ヽ.{//   il !〈  ,ハ.| l !   V´ / ヽ/'//,イ
   !       '、  レヘ     ヽ   く     ハ!| V  i |  i l     X     \// l
   !         ヽ `込゜    >'_ニつ   l l !     l |  l |  //       .へ|
   ト、       '.  (_〉゚   ん┘  ヽ. j!ヽ   l L.|レ' /       / ノ \
   ヽ.ヽ          〈パ /’      { ヽ. l\\ └ ‐1 /      / /

748 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:47:00 ID:u3jUaSgg
              〃⌒ヽ     _ __ _
                  |     >' ゙´  ―=ニ二"'- 、
                  /\ ヾ __   r─v⌒Y⌒ヾ‐、
                     / //^\\二ニ廴f⌒Y⌒ミx⌒Y)
                 / //   \_二廴{r=((辷ソ))ニコ}
                  |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ
                  i/|   '⌒       ゙‐-|ト、ニィ||r'    ――くすくす、仕方ない、かしら
               |!|  x==ァx、         i」 i!i!i」
                    rヘ 仆r為リ    X气ミx i!i!/       だってやる夫は、覚えていないかしら
                  X_l. ゞミン     トr為リ ,iレ'}
                 (( ヘ     、_ '_  `''‐''´厶ク          相変わらず、双子は仲良しさんかしら
                   辷⊇>x、.ry     ∠廴))
                  >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇
             Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇
                {   x'^^^ス  ,二)./    \
               > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉
               / ^   幺 幺・i」 .ノ〉八_r=、 /
             {        〉〉 〉〉-<´/   「i|iト、v、
            \    乃 乃|i」》/   .|」i」x、幺
             \  勹勹《∧/     |」\/
                 /ゝ彡{ヾ/ハ /     .|  \
            _ゞ⌒YXゞ⌒ゞ_厂廴     ト、_.  \
         辷_r─〈〈ゞ7  ̄>‐ュ  `X).   ト、_^Y>、 \
         廴/   》》〈  /,   ゙‐ュ_ ^X)_. |  >-、 ム ∧
        〈辷|     〈《 ゝ. Y,イ r x 〈<__ 勺: : : : :.〉Y)   \ハ
.         〈 | 厶    厶ヽ∪! |リ' ∪  \.〉: : : : :.了7__  / 〉、



        〉 <三三三三三三三三三三三三三三〉〉
      , <三三三三三三三三三三三三三三三7/´
    〈 〈三三三三≧.イ"´ ̄   ヽ.    、   i`Y/
     \、三三>.7  i        、  '.   } ハ     ――金糸雀!?
       ヽ./  i  ハ \ 、     ヽ  '   ! .ハ
       / /   i/ /i ハ.  ヽ \、   ヽ  .   i i i     どうして君がここにいるんだ!
        ′  i′' j ' \ ヽ丶、\ ┼f ┼ :! :i i
       i  i  / /_/_/__ ヽ \ >x≧f斗}  i i i    ここは僕らの……僕と翠星石のフィールドのはずだぞ!
       l  |i / イノ∠_云ミ、  \、 イ_ぃハ 癶 / l i
       { ハノ´ 小 {_??゚}      弋__ノ イ i  l l
       V i  \ ヽ 弋ノ          /i !  | !
         i i   ハ\_     '      ハ i  li .′
         i l   l ヽ     '- ’     ィ .ハi //
         l ト、  ハヽ >  _   _. イ/j/川 / ′
         |l  } ./   ヽ>ヽハ`¨´ _⊥` 、 l′
              i/ , v⌒ -‐' {_.  ´     `丶、   _
             ,孑'"´ /_ノ7ー 、       __>'´j、!
           /) /  // ハ 「ヽ }     /fゝイ丁! ハ

749 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:47:30 ID:u3jUaSgg
                   l`ヽ、-―- 、 _
                  /| l  \_  `ヽ、
                 {, '´い  //⌒ヽ   \
               /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、
                  l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l   だぁって、やる夫がカナにお願いしたかしら
               ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |
               「   xx ̄xx  _V    l     l    一緒に行ってやる夫を守って、って言われたかしら
            lr‐1         》⌒! |   /
            ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /
            _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /
         __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \
       /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、
   _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l
  「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|
  `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく
   ヽ.     || く> ∧ ゚  >くノ   `ー┬ーヘ.   \
      ヽ、   |トィ> ノ‐rr<´       {    \   \
       \ ||_>く::./ヽ. ::\         ヽ、 /     |
        \|>‐'¨,、   \ノ          レ'´       |
        /  ,イXヽ          /=、        |
          / /t┘└ヘ、       <ィ  ヾ、   |



 \/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|      ひ、酷い、ですぅ!
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|        だって、みんなで約束、した、のに……
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |      金糸雀が、ここに居た、ら、意味がない、ですぅ!
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |

750 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:48:49 ID:u3jUaSgg
               ,. - ─‐- 、、
              ,.'´.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
             /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\
            /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い
         /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、   だって、カナはやる夫のお願いは断れないかしら
          !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}
          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ     カナは【決まり】通りに行動してるだけかしら
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´      やる夫はカナにずーっと一緒に居てって言ったかしらー
          V⌒                /.:.:.ノ
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  / キャッ
         `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´
         /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ
          |.    |::|   く.::::く7::< /:/     |
         |:    |::|     `フ7:::</:/      ノ



                         / // _,, -─‐- 、
                        /‐''´/''´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                   /  /::::::;;:::::::::::;:::::::::::\:::::::::::::\
                    /、_/:::::/::::::::::/::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ
                  /ヽr‐/:::::/::::::::::::::::!::;::i::::::::::::::::::::ヽ::::::::::、:、:゙、   ――っ、ふざけるな、金糸雀ァ!!
                ,-‐' / //:::::/:::::::::::::/::l:::i::::l:::::::::::::、:::::::i:::::::、::i::|、:|
            _,,/ _,,/  // l::::::i:::::::::::::/::/ |::|、::ヽ:::::::::::ヽ::::|:::::::i:::l::| !|
          , -‐_´,,、 |/ _  !| |::::::|:::::::/::/_ ゙、ヽヾ::\、::::::|;;:i:::::::l::j|:::| |!
        / /////_,/ i! |:::::::|::::;;{ !/__\ \、 `>_二j:;':::::!/ l::j i
     / /////,.、/ / /;|::::::::}/|〈゙、ヽ、辷>` ヾ;, '{_,ン゙/::::::::/、/'゙,、,、
  / /////_r'゙,-、>'‐┐〃゙!:::::::|:::{ ヾ、       ,.   _/:/::::/-< ̄`ヾ〉、_
 / /.////, ノ _ノ゙'/ ̄  ̄`ヾ、::::|、|`iーヽ    _ '.._ ´/,r'': ̄ ̄::`ヽ‐、_ _>> _,,,,,_
./ /./// / /ノ'゙>{ /        `ヾ、:;lヘ|ヾ''ー_-_,,=-‐゙:::::::::::::::::::::::::::::::\>‐'''´::::::::::::::ヽ
| 〈_/'´/  {_ノ´ /〈 !            `ヽ,f_r''ヽ`>''''ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::}
|  _,,/、    /_r゙ノ            / _,,>''フ´    }::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::(
ヽニ ┴ 、二ニ-‐| / O               !     /      !_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::`::ヽ
         < ̄`ン、 __O   O   |           _>、_::::::::::::::::::::::/ ̄;〉:::::::::::::::::/
         ` ̄ `ー''ヽ__バ ̄/_7=ニ7´ヽ、    __,, -r‐r<´::::::::::::`ヾ;; ̄`';;;;'';;;;;;;;;;/:::::::::::::::/
               〈::::: ̄::::::::::::::::::::::::/>、_ノ  /ノ/ソ ヽ;;_;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;/──''ヾ、::::::::/
                   ,┤:::::::::::::::::::::::::::_〈/     /〉>/    〉;;;;;;;;;;;;;;::|        ̄
             _,,/ \::::::::_;;;_;;!/      /ノ//    /;;;;;;;;;;;;;;;;:::|
           / 〈     ̄ / _l/     /_j r'/    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|

751 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:50:00 ID:u3jUaSgg
             , '
             〆
           //                       _,,,....-::::,,..-;:'
           ノ /                  _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
          /  i                   _,.-'^ "              ̄=.、".
          ,i  |i                  -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
         ,'  |i                 >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
         i|   |i                :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
        i|   .|i               /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
        |    .i、              /〆"           \       `i       丶
        ゝ     i、                            丶      |i     +   +
     '   i|      ゝ                             ミ     .ミ
         .i|      丶                            |     |l    /  +
         .i|       \                            .i|    |i      ´
          .i|        丶   .                      .i|    |i  ゞ
          .i|        丶丶、、,,                   i|    |i  ´`  +
           i|         \ゞ`                   j|    ,/  '  /
            i|、       `\ 、、,                 .i|   ,/;:";:|;,/×
             ゝ       `丶`\ゞ                i|   ,/";:`, 、 丶
               \  ,.   ミ\丶 `               i|  ,/`,;:ノ`,
                 `;丶\丶  、`丶              .j|  /;`,;:+
                       \ 丶              / ./+``
                           \            ././  ,'
                                       /"`;丶
                                     / `,
                                     '
                                  /    ゞ



      ,r‐┐/)
      / ////>
    / イ └'´/
   ./  .\_.ンニニス_(\(ヽ
   /  .__...二つヽ、_(._'弋 \\    ひ、ぅぇえぇ!!
  (   /o゚(( ●)) (<)\`┘ ヽ\
   ヽ  .ヽ、 .(__人┌─‐' /   .ヽ、
    \ ヽ  ノ  (`¨乙二..__/ ノ
    . |    ` ⌒´    `ー‐- ィ'

752 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:50:53 ID:u3jUaSgg
                                  , -'"´ , -'"´
                               , -'"´ , -'"´   `ヽ、
                            , -'"´ , -<             \           ,.― 、
             /ヽ.         , -'"´ , -'"´   、           '      ./      `ヽ チャッ
 チャキッ   __rv'    Yヽ   ,. -'"´ ,.-'"1.   >、  \   〃⌒ヽ   ハ.      {         〉
      {   ,.' ̄`ヽ、i,.-'”´ ,. -'"´    ハ  / }\   ヽ {i   ゙ー'⌒ヽハ       !-,      /
     i`ー,.r‐'  /  /゙"´  ,.-'”´      i  ' /  `ヽ   >-,{l薔l}、 i} .!    ,/ー′    ラ′
   r―「´ , / 〈.  ゝ、彡i"|          { ∨/     `ヽ、マ,、-ー-ヘ〈/  }    |       ハ
   | ,,.! {  ゝ >^ー',.-┘|            マl′ \     `ヽ、ヽ./>、> i |    !ゝ、      /
,.-'”´ `ヽ`トァ-<__,.-、!   ハ         _,,.ヘ! ィ=x    、_,. -‐ ゙'ヘ   _ ∨    ゝ、_〉ー7 ノ
    ,.-'”`゙iー―、 ハ.    \     .〃,,.┴、弋_ソ       ィ=x,  ヾ',. },/       / /'´
,..<´  i  ゝ、__   〉     ,\ ,r、 /´     ヽ_        弋_ソ´ ノシレ' \   ,.-rr'ァ__
    \  !     ヽ  _i    ,'  ハ ゙´ヽ      ヾ!  、       /ー' i}  ∧´   i} ∠
    < .|        \!     ./ /               ト、 ー '   ,.ィ ,.、ァノ  /     !}  ´ヽ   ――あらら、癇癪起こしたかしら?
   /´   !.      〈     / /   i            }」>ァ r 7´ー, Yミ三'7ノ,ィ      l} <´
  く、   ',       _7   / /   l_,,.       ,∧ァ く ,イo、ヾ′ !i┴ァン  マ   // <     やる夫も居るのに、荒っぽい子かしら
   ン  ハ        |   ./ /   / `ヽ    / Yi  i´ |  マハ  !i ト-'    マ  //  ノ´
   ハ    ヽ.     〉 / /   /    `T´    ゝ、 | .! o マ 〉 !ハ テ′    ∨/  ヽ
   {       \  ノ / /   /     /      \.`´    ´ / !      `ー' ̄
   マノi    `¨´  / /   /   r―'′        `ヽ、 o /   !、
      |        / /  ,/  ,..ヘ     \       ><    .)

753 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:51:22 ID:u3jUaSgg
                                    ____
                            _.. -‐''" ̄゛   ゙゙̄''ー、、
                         _..-'"゛ ._,,...... ..,,、        ゙''、
                         _ / ._..-''"゛     .`'、        \
                    ,/゛_ /              l,            ヽ
                  / _/´              l             l
                / ,/                │          l
              ,/./                      l           l
               ,/,/                        .|         ,、/
             /,/                      |       / l     煩いっ、【紛い物】の癖に!
        ,. - ‐―- 、.                     /       // /
     ,.-'´三三三三三>ヽ                    ./     .///        ――翠星石!やる夫を連れて行くんだ!!
    /三三三三三,-‐ニ二 |                . l     ///
.   l三三ニ三三ニ三 三ニl                  l    .///
    \三三三三三三 三ニ!ー-、               l   ///
    >三三三三-‐' ´二,.!-'ニフ             /  ///
.   /ニヽ二二二ニ-- ´三三ニ/               .,-‐っ//
   \三三三三三三三ニ=-〈          c=ニL/ /〃
     ヽ三三三ニ=‐'´.i..::.:..:.:ヽ       / ,-‐i_//
.     /;.::.:.i.:.::.:ト、ト;:.;;.:..::..:i:.:l.::.:;i lへ、 ノ` く´/゙/v,イ )
     |:i::.::.:l:.:i:/、ヾ、\\彡.:l.::.i:l !- ヽ ,=-k/ // i-
     l:|l.::.::l::.トうミゞ、 ゞイ.ン!l.::.l:| ノ!-‐彡ヒ/つ)〉く.!^^´
     |:|〉:|:..::.ヾ=‐´ i  `´/.:,-'フ‐iニラ/ニ / /
     y ヽ\;トミ:iー'´^>-ー/フて⌒ヽ〈/ノ, /
     i:: ::i:: :: :: 7 ,.- i´   /」_,、ヽヽ」 ノ /
   ,. -┤:: :l:: :: ::/ 〃l    l )〃L!'´/ /
 i´:: :: ::i:: :: l:: :: ::ヽ  └-‐--L」ー ' .´  /
 ヾ:: /:: l:: ::i:: :: :: ::Yヽrく〒元´       ノ
  ./:: :: :: ::!/ ̄て  い l))‐- -―'i´
  ヾ;;:: :: :: :`ー-‐っ_.,、_,、_,、)ヾ'´`´/
      ̄ ̄ヾ三三i、ニ,フiニト´ ヾ/
       ゞ三三< >三l
       /三三三ニ`三三〉ヽ、

754 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:51:43 ID:u3jUaSgg
                          ,.    ´ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
                ____ ,.   ´      _, --一- 、_\
                   l               ,. -‐ ´※    米 ` ヾ、
                 \        / r ´  _,. -匕 ̄ ̄`ー 、 ※ヘ
                  \   _/r‐┘r‐ ′         }丶、ハ 、
                   \ />、 _ノ /  //   _ ノ     l   V∧\
                        /`   {  /  X ∠ _  ´    /  /    |\}/
                        ,′   f /  /  /   //  ∧ i  ハ ヘ
                   /     _」 ,′ ! ∠ >--ィ_, イ / / ハ |  l   ト、   は、はい、ですぅ!
                     /    {  l   l 卞テ=rミ / / / 、{  }\ /  } |
                 / /  f  ハ  ∧ 弋tツ ノ /´  ミ二' 7 ァ 、 リ`|   や、やる夫、こっちに……来る、ですぅ!!
                  / /    }  ゞ、   ト、         下りアイ / ,イ/ |
                    //     ( ※  ∧、 \_     ,!    ̄/ 〃 //
                /′      }   l l \ ̄   r=_,   // ̄7
                  /        ,1  + }/、  \    _  ィ´  } 米 /
              /       /{  ※ ! \   7  ̄/  /   !  {1
                /     f㍉rう 1 +  }   \__1 '、リ  /   } + f |
               , ′    rf´ ̄ ̄}、   )   x==0====x   Y 1ハ
            /     7:.:.:.:.:.:.:.:.:\米ヘ、{{  //{1ト、  }_) }}   ! {  ,
           /         f:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}、  1ヾ__f1 |!{ ゞ==xソ   ヾヘ ∧
          /         l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l _)、ヘ、 ̄ |、}、 \_} __  \__'.
        /          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| 7 \'、  |{{ ヘ   l7_ ̄   ト、 丶、__
     , ′          /:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.ノ{_!   l,ヘ  | 7丶、   Y_     }_※ `ー 、__
     /            .':.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:/::::ハ   } +\ 、 7 fゝ、 \}_    \}、_     丶__
    ,′             /:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:./!:::::::::fヽ _ )  ∧ヘ}}_ //fヘ  } 7_     ヘ ー┐ ※   }__
    /          /:.:.:.:.:.:.:.:.:..!:.:.:.f/:::::::::::⌒}_7{   {、}l X ! T__ 、ヘ_ )      \ ゝ、   + └ 、
  ∧          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.|{1::::::::::::::::::::::) 米 ,ヘ/  'l|:.:|  ーヘ__}      \  \+  + ノ
  /          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:!,ヘ::::::::::::::::::::f    }  l|:.:|    \          ト 、 \  f´



          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\    い、い、嫌だおっ!
     /  。ヽ   ‖  ノ \
     |   /   人   l   |    お前らも野蛮だお、気が狂ってるお!
     \ /   /|ii!i!|\ \/
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´

755 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:53:23 ID:u3jUaSgg
      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\   やや、やる夫を守ってくれるのは金糸雀だけだお
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |
  \\    (__人__)   /く<      やる夫は金糸雀を信じてるんだお!
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ



            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、     だ、だ、大丈夫、ですぅ!
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',        翠星石、は、やる夫が大好き、だから……
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ    い、一緒にお水、お花にお水、あげるですぅ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |          いっつもみたいに、お水、あげて……
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |
::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|
{ /三\ /  ヽ几_厂|/し、__兀r '"  ヽ   | : . : |

756 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:55:21 ID:u3jUaSgg
            / 三 o       _____
           /三ハ    ゚ O/   ⌒  ⌒\
         //         / o( ○) ( ○)>o
        ( <      /二二二) ⌒ (__人__)⌒)二二二)  し、し、知らないんだおぉぉ!!
  ( 三    \\     //  川川  /:::::::/   |  川川
   \三     \\ //        /:::::::イ    |           お前らのことなんかこれっぽちも知らないんだお!
     \\     )   (_        (:::::::::|    |
      ヽ_二二二    二二二 ヽ   |)):::ハ    |二 ヽ      花に水なんて……知らないおおおおお!!
            人 ヽノ   \      |イ⌒ti  /   \\
      川川 // \ \.  .\  三 \r--'~フノ ヽ   三\
     (二二二/    > ) .  .\_ 三_  ̄ ̄ノ\ \   三_)
              // \    |\_  ̄'ブ   > ).
             ミ/   |  _|__  ゙''''゙゙゙   //
           ミ/     \__ \     ミ/
                   / / /   ミ/
                   // /
                 /(   ̄)
                / / ̄ ̄
                | /
                レ



  \\             | | |       /       /
.  \\\           .| | |        /      /
     \\          | |       /'!     /
       \\..        | |      ./ !    //
        \     |\   |     //| |___
         \    |  \ |    .// .l_   /
       ____| |\\/\//  / /
        \  ____|  \/\/ / /  _______
         \ \            /   ̄ ̄  __     /
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
           / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        // ..// / ...! l l  \     |       \
         /   //// | .l l l    \   |         \
     / /   / /   l ‖l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\

757 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:56:01 ID:u3jUaSgg
         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\    ……あ……
    /   (○)  (O)  \
    |       ||  (__人__)  ..|
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./



  \        //  ∨: : : : : : : : : : /:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : :\
     \___   { { ==/ : : : : : : : : : /:/.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : ヽ
     | : : : :|  { { // : : : : : : /: : //: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : |: : :| : : : : : : : : : : :ヽ
     |: : : :/:\//  /: : : : : : :/: : // : : : : : : : : /: : : : / : : : : / : : |: :ヽ !: : : : : : : :|
     |: : :/: : : { {   |: : : : : : /: : //: : : : : : : :/: : : : /: : :/: :/ : : :/.: : :|:l: : : : : : : : :|
     |: :/: : : : { {   |:|: : : : : |: : :| : : : : : : /: : : : :/: : :/: :/ : : :/: : : : !:!: : : : : : : :|
     |:/.: : : : :.// ヽ|:|: : : : : |: : :|: :__:/: : :_/: : :/: ://: : : /| : : : : |:l: : : : : : : : :|   ……っ、ぁ……
      /: : : : : : { { =|:|: : : :∠二二: -― '  ̄/: : //: / / : : / | : : : : |:| : : : : : | |: |
     / : : : : : : : ハ V ∧: : : : : :| :l: |――‐-≦_'" ̄ // , / : /   ヽ : : : レ |: : : : :.| |: |     いた、ぃたい……
   /: :/⌒ヽ、: :{ {   ヽ: : : : : :l: l 气=zzz≧三≧ー='"/ /≧ニー-v\: :| / : : :ノ|:| |: |
  / : (  _ノ \ハ∨   ヽ.: : : :ト、\ ` 〃r:::yニバ`    ̄ 〃示テテ′: : V/ : / /// /
 /:r=ー' /ニ| ‐-ミハ∨    \ : ヽ\\どニつ′       ごつ', ' | | : : /: /  レ' レ′
/ :| //二=\r‐-、ハ∨  \|\: \ ̄######         /  |/ : // }}
: : :.|/ニ/二二二二=ハ ∨、 ―‐ ―\: \######     ,〉  /!| /: ://  }}
: : : |二|二二二ニニr‐' -ヽ  /|\ ト、 ̄ ## ⊂ー_ァ ´ , イ⌒「 レ′=  }}
: : : |二|二二二ニニ|   __ヘヽ      | > .   ' ,.  ≦  |Yニ{{ / || \  }}
: : : |二|二二二ニニ`ーく_入\     ト、   ` ー '"    / ̄/_={{      '/
: : : |二|二二二二二二二|  爪    | \ /       ト/ニニ{{      }}

758 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:56:22 ID:u3jUaSgg
                   ,. -――- 、
                     〈       >
                  _〉-――-、〈
                 く,.、r――r- 、>
   (⌒\               | l   ノlヽ ヽ
  (`ヽ\ ヽ、   r-=‐-、_ノ、  仄`ヽ. ソ   ――っ!?
.   \ \ヽ、_>ィ'‐弋⌒L`l.  `Y lY 、 ノ V
      \.\\巛ヽ∠_ノ   | ィリ〈 ̄         翠星石……!
      \_ ヽ } ̄     ヽV、 ヽ
        \_>_>>、      レ'lノ >、
          \ \\.     ,\ v'´`‐-、__
.              \_\\   l  ``−、  /fヘ〉
                l\\\ ヽ     `¨⌒
               |  \\\ }
                 ヽ   \\\
                  ヽヽ   \\\
               | l     `‐`、 ヽ
                 く         }  ̄
                 >、___ r‐r―く
               /  / ヽ   ヽ
              /⌒ヽ/    ヽ,  ヽ
           /⌒ヽ/       ト―'|
             }_, ヽ!′       kー ヽ、_
            L_,)         {  r、_,〕
                           ̄



                 _____
            ,r<     `¨ー- 、
           ,.-' ´ ヽ. `ヽ、_     rヘ-、_,
          /      ヽ、 ヽ `ヽ、  ,}i'⌒'¨ヽ
        /          ト、       {l ヽ,_rェノ、
.       /        i `ー'‐―、 ヾ、彡!薇i〉   ……あちゃー、やっちゃったのかしら
.     l|   ,′     丿      `ヽ、kソi〉)」
       |  /  / / '´ ̄`    ,.-、l∨ lj′
       l   li  / /  、y'ー,ヽ       | ii「^
      i ヽ ! r-、l|   (if(Jl〉     ,r'ー、ヾソ
      ヽ ヽ | 6.ノ   、、, ̄       !iノ/ /
       \ハ `ゞ、           丿 ̄ l==、
          `ヽ,.-'⌒!      _,     ノ  .))
        /::.:..  ト、     `   /  _,ン
       ,.厶--、r‐'彡〉!> rーr‐ <
.     /      \ィ!Zニソ ハ!二ニIー'^ヽ、
     〈   ?h   仁二ニl / !ヽ、ニ!   \
      ヽ   il     〉Ⅳ¨´<_」 ヽ」¨´i》 .:.:: )
      \ヽl ノ / _K_.        ,イ l:  /
.        /     /:.:.:.  `ヽ、_,・_ / |   ノ/
       /     /;.:.:..     /仁!ヽ、 i   l
     /    / ;::: _,.-‐''´く__/ ノヽ__,>、   |
   /     厶-‐′    ./'ヽ、   `¨-、!
  /   /´         /r'´^'tヽ、.     `ヽ、

759 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:57:48 ID:u3jUaSgg
      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__   お、お前……お前が悪いんだお!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |     やる夫は嫌だって言ってたのに……その……
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /



            ____
        /     \
 チャ    /  ─  ─ \
  キッ /    (○) (○)\
___|   U  (__人__)  |  ――!
__/ゝ          /
    /         /
   /  /        |
   \  \        |\
    (JJJ)       |JJ)
     /           \
   /.     __/`|    |
 /    ,,-‐一´    ヽ    |
 {     /         |    <
  '――"         ヽ__)

760 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:58:07 ID:u3jUaSgg
、     , '´          _, -‐ '´    ,'
 ヽ   /       _,  '´         ′
   ヽ′   ,  ' ´           ___,'
    ∨ /         _, -‐ '´- 、 `ヽ
':,     | '´     _, ='´ー- 、    \丶、 ハ.
 ,   l      , イ、 \  ヽ `丶、 ヽ. i丶!、
  !   l   /i | |ヾ、 ト、 丶  `ト、ヘ lヽ ハ\   ……そこまでだ、やる夫
  ,  |、/i  l l l  ヽ l丶\ ヽイハ!ヽ|ヽ!
、  ,.  V|  ,  l - l ヱ二ヽ 丶 イ::カ |ヘ |`ト、 |      翠星石の心をこれ以上傷付けるのなら、例え君だろうと僕は容赦しない
 、 ,.  V!  、  | ヽ;;;;;〔ヽ `ヽ  ー' !、 、|
  、 ,   Vト、ヽ /、|ー '´    '   ハ l|
   l i  |ヽヽ、|ヽ \   ___ ' ` /|  ヽl !
    l l   V-―\―- 、{- ヽ∠ -ッl   | !
__ヽ ヽ  V: : : : :/´ ̄´`ヽイ{ー‐' |  l/
: : : : : :ヽ ヽ V: : : :{ l´ ̄`ヽ. |」|\、,、,、 /
: : : : : : ヽ.  V: : :j 、: : : {| l ヽ.} \〕
: : : - 、 : : ヽ   V;ノ 、 ゝ:_:_{」 |   ヽ」 `ト、
: : : : : : :/: ヘ /  /ゝ、_ノ!    ト、  ヽ}
: : : : : /: : : : / t: /-、: : : : :lLl」    Ll〕、 ヽゝ
: : : : :/___:/!   / ∨ \: : : Ll〕   Ll〕!ゝ、」〕
_; - '´   / 〉 /、  ヽ_ /\:_:Ll二ここチ:'ー:'|
     / / i / , - 、\::::::::::|\/l::|: : : ;--'
.     / /  l l / ヽ ヽ |:::::::::l/ヽ!lーッ┘
    / /  / ,| l-、 i l |::::::::::l><!| イ
.   / /   l./ l  ! \l//、:::::::::\// l
  / /   ハ ゝ. `_! lノ:-: \:::::::::::i ヽ
. / /   /l \___〕ゝ_): : : : : :\:::;::!-i \
.,.' ,     /i 丶 -、」/|: : : : : : : : : :ヽ!: :ヽ  ヽ
′/    /.└‐-、ノ  /: : : : : : : : : : : :i: : : \  \



      ,r‐┐/)
      / ////>
    / イ └'´/
   ./  .\_.ンニニス_(\(ヽ   ひ、あ、うわ、あ……!
   /  .__...二つヽ、_(._'弋 \\
  (   /o゚(( ●)) (<)\`┘ ヽ\ たす、たすけて、殺され……っ
   ヽ  .ヽ、 .(__人┌─‐' /   .ヽ、
    \ ヽ  ノ  (`¨乙二..__/ ノ
    . |    ` ⌒´    `ー‐- ィ'

761 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:58:49 ID:u3jUaSgg
           /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/  \ \\
       /.:::::::::::::::::::::::::::  -┬―  ―-  :::::::::::::::::::::\    \ \\
       \ /.:::::::::  ´/   ! l     \  `ヽ、::::::::::::::::\    ヽ \\
        ヽ _/  / /   /! ト、         \ \:::::::::::::_ヽ   ノ_  ̄ ヽ、
           / l   !/ / l !、 \     !  ヽ ヽ /      冫  >、― \
             ! 、!_l_l∠ _   ! l \ \   !、  l  ハ       ヽ/ _ ヽ/´ `ヽ  ……君はこの子の心を踏みにじるんだね
          l  l ̄!_‐_-`ヽ、! !  、ヽ ヽ__l_ヽ ! / !        冫´    ヽ __ 人
          !  !  ト、 !イj !ヽ  !    ̄_-ヽ! ∨ /  l        ヽ、    ノ 丿   ̄  あんなに尽くしたのに
          l  ハ. ヽ ゞ= '    ヽ 〃斤j 「>/ ′ /         /  _  ̄ \
            ! l ヽ、\       .    `¬′// / /           / / /_ \  \     君に何をされても尽くしたのに
              ! !  ト、 ̄    _        _/  / /     __   _! l l /  `ヽ \  \
               !  ! \     `     〃 / ′    /_Y_Yヽ┐    ヽ \          君はそれを踏みにじるんだ
            ヽ!  !   >  _   -‐ ´// /       /      `くム_       \ \
              / Y⌒> ´ .::::::::::::::::::`>―‐ <   /`ヽ/        ヽ-く      ヽ
          ゝ-/ ..::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::: /´ ̄    \        c├く       ! !  ――反吐が出るよ
         r┘ ′.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /            ヽ       c  !__ノ、     / /
          └/ / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /             c _ ∠ ノ\ ー―‐ /
             !/ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/            !_ ∠人ノ ̄\   ̄ ̄  /



                 _, -――- 、_
           _, -'_, -'´ ̄´`ー-、`ー、
           /_r'´,r '´ ̄´' ̄´ ヽ¨ヽ \
          \//, / / l| ヽ \}/     酷い……ですぅ
            」/ / / /´ 」 l'、 ',  lヽ!
           /! / / ///|l| ヽ l|  ! |'、     あんなに、耐えた、のに……
          //| l| j__{_. ィ 〃ト、._、_|_|l ',
       / / l l| Nl__,ヽ /' /__/ /l | ヘ       やる夫、の……言うこと、何でも、聞い、た、のに……
        / l ヽト、lし ̄:::::::;:::::: ̄ゝ)/ /}.  ヘ
     /      | 丶ト _ ‐_‐ _ イ|/ |   ヘ
      /    zヵ   }:ー≧≦ー―{.  lz、   ヘ
    /     l: : ヘ  |/ .八. \   { |: !   ヽ
  /      |: : : :l |_/!{i}ト _〉 l}|  !: :|     \
  /       l: : : :l\|  /'{i}|   l} |  ∨!     ヽ
 /       ト、:_:_ゞzzzz!z{i}|zzzzj}: {_」/         ',
 !          L:_:_:_;ォt':\、_{i}_//ーtj、_/           |
./        / /l' | \:',:::::::::://「l\〕           ',
i          ヽ/ |_」 l |ヽl/ヽ:{/ |ヽ/ト、        i
|            ,|: : ハ     |!: : |   ヽ: :ノ  \_      ヘ
',        /ヽ:.|: l    j lj: :/  r' |ヽ|:、   ハヾ、_   |
丶      / /: 'ーzトr¬r‐i: }r¬rソイ: : ヽ. l '、    ヾ、__ヘ、
  ヽ  _, -'´ /: : : : : :〔!二二ツ{二二」: l: : : : :ヾ:i         ´¨ヽ
  ,」-'´   /: : : : : : : : オ    i/   l|: : l : : : : : ヽ!_        、ヽ,

762 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:59:07 ID:u3jUaSgg
                  , -──‐-‐-─ - 、
                /     ,.-─‐‐- 、  \
               /, -‐'"´  ‐米-    \_ \
                / / ‐寸r-ー-ー‐- 、_ 卞 \ \        ,rっヘへ、
              <  _/ , イ.:::,ィ彡´ .::::::::::i:`ヽ   i j \       / 〈 ーYノ乃
             `>y'′.:,r'´   .:.:::;:::i::::l|:::、::.\ |ノ  /    , ィイュ ノ>ー 〉ノ   やる夫……やる夫なん、て、嫌い、ですぅ!
               / .::, .:/ .:.:/ .:,.::,::/::ノ::ノ||:::::`,:::.:ヽ|_ , イ   / /´Lヽ `ーイ/
            l/.::|.:.:::i.::::/::::::/:://::/:::ハ1|::::::::i::::::::|::::::.:|  _/ / , イト、,ィソ、_     お前なん、か、いなくなれ、ば、いいです、ぅ!
             |.:|.:.:::|:./::,:ィイ,イ/::/|:/ ヾ!:::::::|::::::::ト、:::.:トィ´ヽ心ム  \ヽ   \
                 `ト、:::l/ィ'''"´ '′``ー- 、``y'::::::/仁7     NトVi:::.:.:. \\ _」
               |/ヾ::、z==     r≡=ミ /:::/:::.:.:.      ヽf」j!::::.:.:.:. .  _フ
                / , ィハ    '     ィ.:::,:イ;:;:;:::.:.:.:./    .:.::厂``ー‐ '´ー- 、
             /./ .::]jf\  「 `)  , イ `Yト、;:;:::.:.:/::.: .:.: . : . / `ー米- 、    _>
                !/   /〈 j!  > -- <,r=ーュ ヽfト、,イ:::::.:.:.:._/ー -==== '"´
               /   /:::::{,fj / , イ7不<  //  ヽfト、r'´ ̄.:.:.:.:.\
           /   / .::〈 j!L |_//jネjト、V /   」f/.:.:.::::::::::::::.:.:.:.\
          /     .::::::{ fj  ̄ k!。j! ト、 トr‐イソ.:.:.:.:::::::::::::::::::::::.:.:.\
         /. . . .. . . . .:.:.:.j/j fLr‐rーfj。j!Kj;;;:;:;:;厂.::|.:i::::::::::::::.:.:..:.、::::.:.:.:.:.\         ――消えちゃえ……どっか行っちゃえ!!
          i.:.r==ュr'7.:.:::::| ヾ:;:;:;:;:;:;:;:i 戈kj;:;:;:;;!.:.:.:.::|.:|::::::::::::::.:.:.:.:.`:.、:::::::::.:.:.\
       , イ仁77:::::トソ_::::::/ ./ i;:;:;:;;;;;| 戈kj;;;:;:;ト、.:.:.:.|::|:::::::::::::::::::::.:.:.:.:ヽ:::::::::::.:.:.\
      / .:.:.:.::// .::::i7.::::Y´ / /;:;:;:;:;;;;;!_戈/;;;:;:;l /ヽ.::|::|.:::ヽ.:.:.::::、:::::::::.:.:.\:::::::::::.:.:.\
    ./ .:.:::::::::// .:.:::/l.:.:.:::|_/l/ヽ;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;r‐、_ /\j!.:.:.::\::::.:\::::::::::::.:.\:::::::::::.:.:.\
   /'´ ̄ ̄`7´.:.::::::l/ト、.::::| / .:.:.::\;:;:;:;r‐ュ;;;:;:;| .::::.:ヽ::.:.\.:.:::::\.:::.:.\:::::::::::.:.:\:::::::::::.:.:.\
  ./       / .:.:.:::::::::::i:::.\!/ .:.:.:.::::::::|;:;:;|.:.:::|;;;:;:|.::::::::.:.i::::::.:.:.\.:.:::::\.:::.:.:\:::::::::::.:..\::::::::.:.:.



          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\   し、知らないお!
     /  。ヽ   ‖  ノ \
     |   /   人   l   |   僕、僕……何にも……!
     \ /   /|ii!i!|\ \/
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´

763 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:59:25 ID:u3jUaSgg
          _,,,....-::::,,..-;:'
     _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
     _,.-'^ "              ̄=.、".
     -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
   >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
  :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
 /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
 /〆"           \       `i       丶
                 丶      |i     +   +
                  ミ     .ミ
                  |     |l    /  +
                   .i|    |i      ´
                   .i|    |i  ゞ
                  i|    |i  ´`  +
                 j|    ,/  '  /
                 .i|   ,/;:";:|;,/×
                i|   ,/";:`, 、 丶
                i|  ,/`,;:ノ`,
               .j|  /;`,;:+
               / ./+``
              ././  ,'
            /"`;丶
           / `,
          '
       /



      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\   ひぃっ!?
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |
  \\    (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ

764 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 22:59:48 ID:u3jUaSgg















              , -「\‐- .._
            , - ´  ヽ \\ゝ=、,、
          /   //\、 :. :〉{ r;、ヘ
           /  ./ ./.:/   丶、::ゝイゝ}7    ……やる夫、もう大丈夫かしら
         i{. .:/ .//'´ ̄`    `ニミヘ/ソ
         i:、::{ _{´    、    ,  Vソ
         ゝ:`{メ,  ==ミ     、_ /'
          ``i{、_ ""  ,、 , ``゙{= 、
              人、__メ   { ソ   ノ   〉
         ,. ┴‐ < ̄ }、...`" .ィ'´`ヽ /
       r'´     V⌒ヽ水コゝ‐<- 、
       i: 、: . .    ゝ ィl」 ヽヽr−」  \
       ヽ: :、: :__ . . :くく.ィ  o゙"ゝ_ゝ . r: }
       /  /T: . : \ 、    ̄ }i:、 :i レノ
      /ー- v  |: : : : . . `丶、、゚_/ ト、  ヽ
.     〈    \  ,レ. : : : :  く./i、\L_ヽ__ \
.     }: .    ヽ〉 _  _     ノi、`" ` 、-‐ \
.      |: : : .    \V {   .ィ__r ヘヽ   \  : :}
.      i: : : : : .    ヽ⌒7イr┘: i: : L\   丶: :ヽ
     'i: : : : : : : .   i}_ノr.┘:i: i: : i: ヽへ  丶: : i
     ,}; : : : : : : : .  〃_j: : : 、: i: :/: : ゝ_\  ヽ: i
    /i{: : : : : : : : : 〃j: : : : :ヽ /: : /: ゙、 ヘ ヽ:!
.    /:_j|: : : : : : : /_ノ: : : : : :丶: /: : :`ゝヽ. ゙i
   /'_r;i: : : : : :/ト/: : : : : /: : }´: : : : : Lヘヘ
.  レ': ハ: : :/ ト、!: : : : : /: : :/: : : : : : :{ )、!
  く_へフ、 ̄,、ル'、: : : : : :/: : :/: : : : : : : }ゝヘ
   ゝ、へゝ、: : \ : : : / : /: : : : : : : :ノ}、ノ'′

765名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 23:01:13 ID:C61/6qEg
カナの満面の笑顔が恐いです…。

766 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 23:01:32 ID:u3jUaSgg
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::( )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄| ̄| ..:::::::::::::::::::::: | ̄| ̄|   |     |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  | ..:::::::::::::::::::::: |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |  |        |  | [==高等学校]
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
 ______|_|/          |_|__________________



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<○>:::::<○>。  ……誰も、いないお
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

767 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 23:01:59 ID:u3jUaSgg
                  ______
              .  ´       `ミ=ー-、 _
               /        __「`ヽこ_ノ^ー个ー 、
             , '      ,  ´  -ヘ  ( f´ ̄`ヽ└z
          /      /     __ -ヘ  しヘ、  rfY代ト、
            /     /   ,  ´/   \  〔_Y三!ハゞ=仆 、
         ′   /    / . /        `ヽ ヽく⌒`≒ミi川   ええ、誰も居ないかしら
        i     /  / // ___        \tヘ    ∧ノ
        |.    / / ,イ ,/'´   `ヽ       Ⅵ、___/ソ      カナとやる夫だけかしら
        |:::.   {∠_ ノ / ハ>=ミ、         ___  Y辷灯
        l::::. / '^ヽ X_ iY^Y )1} i}           ヽ}/ /イ    ……もうあの二人は終わりかしら、だからもう大丈夫かしら
.          ',:::::〈  / 〃  |,ゝ込cク       ィ≠ミ、_ /彡'ノ
            、:::ヽ ヽ{{   !、 ̄ `        Art' ハ.イ ̄´
         ヽ:::::::`ーヘ/  \          ゞ゚イ 厶=.、
            \::::/ /    >/ ̄、ァ      '廴__}}
            ゙{  '    /:ノ_`ー‐'′    人_  八_
            / ̄ ー、/:∠ヽ ヽr‐r rっ≦___  冫 ,ハ、_____
          /      Y´ ̄`∧ ' __⊥`ー=≧′           __`Y
            /       L._ト、/ Y´   レー‐┐冫        〃´ 小
         ′       [_√ , -‐─‐- 、  厶'ィ  ノー一ァ '′  i |:.',



      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ   ……金糸雀
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )   僕……僕はあの二人に一体何をしたんだお?
  \ ヽ (__人__)   / /

768名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 23:02:18 ID:xBITk0SY
今回もこじれてるな

769 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 23:02:30 ID:u3jUaSgg


 


           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ  ……ううん、あの二人だけじゃないお
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )   雛苺、真紅、水銀燈……みんなみんな、【やる夫】に何をされたんだお?
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://




.

770 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 23:03:11 ID:u3jUaSgg
                          ,、
                    r ヘハ二/ヽ ̄}
                  ,r' 」 r−ムヘソリノ!_Z、
                 / 〕 {\.入乏人_  ̄ ̄了
               / - └i_` ー、| Vイ }下 T´     ……聞きたいかしら?
               , -7フー-  _ ̄└- 、',  V-┘、  |
               l/     >ー- ヘ. V ̄ _|       彼女達があんなに貴方を責める理由を?
               l{  _      ,ィ:⌒ヽ ∨ヽミ/ ,ヘj /⌒i
    〈ヘ、         V´ , -、   ',::::::f !  /´ イ } , ィイ⌒}    貴方がどれだけ酷いことをしたか、カナの口から聞きたいかしら?
  r、 } ヽ\          ヽハ:.:.r!    ゝ−'    r' /.::::// .:; .イ
   '、ヽ  ト'ヘ./{      .ハ ゝ'r  _     / ̄ ̄`¨ ー- 、ノー          それで貴方は楽になれるのかしら?
    ヽr ┘ _,、└1   r−-'.   Y´ ノ   /!       /ホ〕
   r ‐' r、」  ヾj  r ヽ - :.> 、 ´   /!ノ /       \/l    ――違うでしょう、やる夫?
   ,ゝ t'     _, -_, -┴=、-、:::. >.7.::/::| /,      / 〈 |
   > 〕-    \入 .::r‐ 、_)7´.:/./.::/:::j ´    ‐ /  ハヽj
   ヽ く         (ィ冖┘  ヽム{.::/.:::/    . :. .   /
    く  厶         〈フ  -、'´_//¨T゙     . :::: : .
   /   /       {!  _/ ヘ._/.::/     −、_, へ、
    ヽ  {__−        / /r―::/ィ´┐    . : :/     ヽ
     レ1 └i  _, - '´  j_ l:/! ト、:::/   :. : :/
     └ヘ ,二」    ∠:: ィrj‐/::|´      、:/
       └'     / く:;〃l:::Lノ;ゝ       {
            /  /:/、/:::|` 丶     \
        ,  '´  _f´ ̄  {/ }          \



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \    う、うぁ……
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /

771 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 23:04:00 ID:u3jUaSgg
ノt┘            _ ∨」   \  / /
r┘        , -,二ニ-'´ _,. --―‐┴‐{/⌒ヽ、
.        rtニ_シ′ \ ,. '´r― 、 ―-- 、{〉   ヾ- 、
      , ィ┘\ヽ   /   \ `丶、  `ヾ、 ,.-圦彡ト、
   /r┘   ヽ\/    / `ヽ_ `丶、 >'::.:/`=彳:ヽ
   「/´      \ヽ   /   /!   ̄`ーへ:∧ヽ  }∨
  /」        / ヽ\ ,′ / /        `ヽ、 /r┘    ……良いのよ、やる夫
  「/    ,..-_ニイ  \ヽ ,′/         -、Vイヽ
ヽ/}   //  |    ト、\r'′ , -‐        _,. l レ'′        そんなの、知らなくても大丈夫かしら
ノ  V //´   |    | \ヽ '´ y=-;ミ     彳::.k!′
   ∨/     Vヘ  |   ヽ\7っ: ハ    ヾニハー-、      ちゃぁんとカナがご案内して、旅を無事に終わらせてあげるかしら
_二ニ/         ヽ ヽ Y⌒ーへ ヾ -‐′     !   |  ヽ
                \ 弋_   \\   _, ィ   ノ  ノ      カナに任せておけば、大丈夫かしら
             ` ̄>┴‐ ¬ 、ヽ     ´ /- 、
                  く   _ r┘_ヽ\__/    }
              , '´ ̄`ヾく」-―ー\ヽ‐{r<二∠_
            /      {  r-‐}|::ト、\{ __} `丶、
              /        ヽーイ<_|::| \ヽ仁ニ、    }
              ,′         く_ノ|::l   rY¨¨ユ   ∨/
           {            ∧ |:」 / }  二}_  〈
              ヽ、         ,イ   ̄>イ| 厶  ,. -く   (⌒ヽ
             `ー--、   ヾ、 /  |:| 厶ノ \`ヽ  } }`丶、
                     ヽ    Y´    |:| _ノ    ト、 `¨´ ノ   l
                  / `、 〃     |:|  ̄〉    ヽ `フ′    |



        ____
      /      \
    /  _ノ  ヽ、_  \  ……っ、うん…
   /  /⌒)   ⌒゚o  \
   |  / /(__人__)      |  僕、カナに、全部任せるお……
   \/ /   ` ⌒´     /

772名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 23:04:11 ID:xBITk0SY
カナの意図がわからんな

773 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 23:04:26 ID:u3jUaSgg
         ,,<Lノ    . -‐  ̄  ̄ ‐  、  l |
       _,</>'   /  − ― - 二   ヽ |         __
    __>、l-‐= /   ー- ._  <´^`> _ _ <´^`>二 ̄-‐   ̄
  ´ ̄   <ヽ>  // / ,ヘ.      ̄ <、` (:@:)  ,>
  _       L、> l///   ` ー- ニニ二<、≪|| ||≫ ,>   ヽ
   、>.      <ヽ|l/  \       / <、 || _|| ,>|  \\
   \>、     L lll 、、__,,      __ , ,,└||'^||7  ||   ヽ\    ……うっし!
   >ヽ< .       /`l !l ::::::i`   ´l ::::::i` ,-!、 /   | | 
     <ヽ)    , l  | `ー '  ,   `ー '   ^i lZ    |.|    _<   じゃあサッサと行くかしら、次で寄り道は最後かしら!
     > l >   ./ `ー l ""   r ‐┐  "" , ン/>、    ||  ┌/」´
      〉l </   / Lヽ、     .ノ     / </_> -、 _|| l/l
      └_lニ| >ヘ_ _/ \´_ , −lニ7_へ-ン| ̄
      ,`―、 /  <ニラ<´   イト、   >  ヽ |三ュ ヽ
   /⌒Y 、ヽ)┘   lニニl i\_//・| \_//    lニl  \
  .l lし'`' / __   l=7 ヽ、/ ・\/      Z<   ヽ
 /ヽ二/ ヽ、    「ニl /l>ii<l\   、 ヽ 、_)) 、  l
  /  ( ノ l ヽ、   lニ l '    ハ   \   |ヽ    ヽ ヽ ノ >.
  |、 ( /  l    l /、(l´    ┌廾┐    l  `ー 、 [二[ ]二] l
  ヽ (/     /´   > _ ,-7Γ-、__  |     v´ /  l  l
   (/    , ´    ノ´_~ ー´/~ | ー 〜 、_`ヽ、   ノ       |



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  ほ、ほんとかお!?
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/   怖い思いするのはあと一回かお!?
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

774名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 23:04:29 ID:syAzh/RI
やる夫逃げるな

775 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 23:04:51 ID:u3jUaSgg
     ,ァ  ,、ィ      ,..z-r‐''-+へ‐n¬、, _     ゞ_  ー,、
   _,f ,、-'  \ _,、r^'"`_ ,k-ーー-ーrlrヽニ、、`^ヘ     `! ヽ ^-;
  f  ォ    ,r〉 _r-^" ´      l    ^ゝ ´ヘ._     /、` L,
 r' rf     j^ _r'へ.          l      'ヽ 、 ヘ_/   {,_ 、 {
ス f′   ,ヘ' rノ   \_... -―- ...l        ニ、 、ぅ,_    ゝ, `>,
  ノ    ,r' f'"    __/: : : :`:丶:、:、:`ヽ、     /  レ、`}、   X  Y
 ヲ    孑 }    ノ: : `丶、: : : :r、ト;-i_,: :,ヽヘrく_     T ヽ   に }   あはは、やる夫ったらホントに怖がりかしら!
.〈    イ f"   /:`ヽ、ヽ、: : :`:f´ オ^ィr ぅ、 ァヘ L     〉 キ   カ く
.{'    了 f′  /: : /  `丶、: : < k __/Nニ、ヘ_....r.く      ト  }    孑 フ   さ、旅を続けるかしら!
k.    ケ キ_.....l: :./       ``> ^L人 ニソイ-ノ、f――---ナ k...__ 爿 リ
T  ̄ ̄'〉 k    !:/   _    て_'^ u「:「´rハ',,r'′     〈 ,f   ̄{  }
}     ヲ K    ',l   '´       `に.|::!^_f-!ヘ       ア j   ,}  l′
    't  カ    〉、 ,.―.、    ,ィ―.、.!:|ニ、! !-ゝ     メ 4   ヲ 1
Z     じ う  ,.l ', 'l:.:.:.:.|      l:.:.:.:.|l'´  !/、         ) f     {  k
, ゝ    爿 f/ ヽ、! ` "  __  ` " r _ノ_/ \     ん ノ   j  ,ハ
. }     /j_´`ュ/へ""   、 ノ ""/二7   \   r'  イ   ,7  イ
x 'メ、./    'ー/イLニ>_ ..__,ィノ「|[_`<__     _>'  ,r'′  ケ 勹
.ん  Y_ ,.- 二Yイ[__.`>「r 冖アハト、ー':.!___Y´ \-'" _f-、  _,彳 り
  そ,f く/ 、 ヘ,.〈 l_ ̄L-'イ/ ゚ !:l ``[_ 丁    !-'^′  \'  厶'´
  /,.-、/  、ヽ}イ∠二ア /、.__゚__!:!.ノ f二>、.r-/ ,|_,.、rーヱ′ 乂
 / ,r !^Y^トl ヽ ニー彳;イ[二:ハ:二] j う\`'´ / |   _ュ -^

776 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 23:06:03 ID:u3jUaSgg



――近寄らないで!反吐が出る!!

      ――あなたなんて消えちゃえ!どっか行っちゃえ!!


.

777 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 23:07:14 ID:u3jUaSgg
           ______
\       ∠/ ・/・ /_  \
  \     /  `-●−′ \  \ ──────
      (_三 /  三 __ ヽ  i ─────
──  | ̄| |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |  |  !  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    おわったよー
      | (ヽ\          / / / _____
      ̄ ^\\_(二二二/ / /  ─────      さあ今日もgdgdでしたごめんね!
  /        ━━6━━━━ヽ、
/         | /__ \   __(_)         ところで恐ろしくお腹空いてるんだけど今カップめん食べたらメタボまっしぐらだよね
         / ̄ヽ _ ノ )  |−、 _____
       (( |   | ── ′  |  i ──────
         ヽ _ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_ノ

778名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 23:07:54 ID:kx3axHHQ
話が進むたびに尻上がりに怖さが加速する…
このまま破滅につっこんでいくのかしらん。

779名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 23:08:15 ID:C61/6qEg
乙一

ドラはんは、なんちゅうとこで終わらせるんや…。

780名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 23:11:57 ID:syAzh/RI
乙・・・

781名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 23:12:29 ID:afmcoXi2
乙でした

782名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 23:15:42 ID:kx3axHHQ
とりあえず今から、読後感にひたりつつカレーヌードルにシュレッドチーズぶちこんでビールで流しこもう(肥
乙でした〜

783名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 23:15:50 ID:xBITk0SY


最後はきらきーか?
全9話だから、まだまだ話がこじれそうだな

784名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 23:17:23 ID:vyK4SG1Y
乙乙
この時間のカップめんはメタボフラグww

785名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 23:18:49 ID:pC5Ib0g.
乙です。
何が何だか、サッパリ分からん。
そして、何もかもを置いてけぼりにして話が進んでいく。
メチャメチャ怖いね。

次回も待ってますよ。

786名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 23:22:56 ID:w8.8DX/U
乙でした。
なんか金糸雀が前作の裏返しのようにも見えてなんというか…キますね
次回も楽しみにしてます。

787 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/10(土) 23:23:16 ID:u3jUaSgg
             , ────  、
.            /     /⌒ヽ⌒ヽ、
          /    , ─|  ・|・  |、ヽ
\   l /   /    /    `ー ●ー′ヽ   まあこの時点で話を理解されるとちょっと困るからなぁ……
  \       l   /       ─  | ─  |
\  `─− 、 |   l    /⌒ヽ二  | 二 _|    とりあえずあのー、薔薇乙女集団の違和感だけでも感じてくれればいいんじゃないかな
  \   l | | l━l  |  /ヽ_ ノ___|___)ヽ
    ヽ.┗┿━┿━/  //       /ヽ_ノ   あと4話くらいなのでお付き合いください
      ̄    |     /━━/ ⌒ヽ/⌒ヽ/
   / l ヽ  |    | ┌/|    |    |    明日も出来れば投下したいなぁ、20:00と一応言っておくけど期待しないでね
    ☆    l     ヽ/  ヽ、__ ノヽ.__ノ
       (( ヽ            /   /
           ヽ           / ノノ
            ` ──┬─‐ ´
                    ●

788名無しのやる夫だお:2009/10/10(土) 23:32:44 ID:SYmUzkkU
乙でした。

明日も楽しみにしていますよー

789名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:14:32 ID:/.8Lw72g
乙です!

790名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:22:48 ID:YsqDmkA.
なんかピピンと来たが、ネタバレになりそうなので自重する

791名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:25:25 ID:2NxiAVqo
乙でした
やる夫が忘れてしまっていることはなんなのだろうなあ

金糸雀の狙いもわからぬ 気になる

792名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 00:33:07 ID:6ecYieiM
乙でした。だいぶ面白くなってきた。

793名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 10:49:38 ID:VXhxAhVI
乙です

人形怖ええ
今日も楽しみにしてる

794名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 18:24:29 ID:uDiqznmI
なんとな〜く狙いが見えてきたような気もしなくもない

795 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:21:56 ID:LEi7xs2A



              【どうやら僕はやる夫のようです】

                   五話 薔薇水晶



.

796 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:22:54 ID:LEi7xs2A
間違った訂正




              【どうやら僕はやる夫のようです】

                   六話 薔薇水晶



.

797 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:24:03 ID:LEi7xs2A
          ____
        /⌒  ー、\
      /( ●)  (●)\
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
     |     |r┬-/ '    |  金糸雀、金糸雀、ホントに次が最後なんだお?
     \      `ー'´     /
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/



            ノ  ヽー- 、
           , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
      i::::   /   ○     \ヽヾ|  もー、何回YESと答えれば気が済むのかしら?
      Y⌒V          ○  | /
       { ノ          '     j/    間違いなく、次が最後の寄り道かしら
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
       ∧    | |. `´ `´│ フ´
      / |"  | \   イ │
     /  |:   |   ` '´ │ "|
    '   |:   |      |  |

798 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:24:29 ID:LEi7xs2A
        〃⌒ ,、
        !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、
         {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\
         `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ
.           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}  次に会いに行くのは薔薇水晶かしら
            〉 i ⌒    '⌒ヾ::|'1| /
           ヽl,.'f´ミ、   ィf`ミ 7└'ヽ   カナはあんまりあの子のこと知らないけど、まあ大丈夫かしら
          / !弋リ .   弋リ ト/) └,
         /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、  この子に会えば、寄り道は全部おしまいかしら
           〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/
           〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
          'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |
        ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
         `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|
                 | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ
                 ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.
                /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ
             /イLノ y    `(. \__        ハ
               }〈    /     `´ー'`>ー,-、__.ハ



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \    知らないって……まあ良いお
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |   金糸雀が守ってくれるならきっと大丈夫だお
 \      ` ⌒´   /

799名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 20:25:59 ID:neQk4KB6
お、始まってる

800 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:26:09 ID:LEi7xs2A
         /´  , - '´ ̄r-、ヽ
        {|  r┴- 、/rf薔}_}ムイ
        ゞ=イ「 ̄`>'Zl:|、/ ̄´'.
          {:|_   ィ:=、'\Yヘ. l     そうそう、やる夫はカナに全部お任せするって言ったかしら
          ヽr=、  ゞ 'xx /ソ / ヘ _
             !じj , ┐  仏ノヘ/'´ハ _   カナのすることに間違いはないから、やる夫は安心していいかしら
           人 ヽ.ノ/ `> 、 _ \_.」ヘ」r
           Z, 了'´  r- 、 _/_〉_, -、
            /寸   l L/  ̄ヽ
            7¨\_  _,/ i    \__┌-、
    r¬、_, - r_ッ'┐   . :.::\ l   _/, ┐' //
    ヽ Z / _/!ー'     . :.::.::.l  __「,_,ヘ,_!′'ー┐
     ,〈 { {才フ      . : .r'゙ヽ.」 ,r‐'´,_ ,一イ ̄´
     しL.∨へ       ノ\ { 〈:.: ̄: ::._.:/
       l j:.〈└i      ',  `ヽL>-'´__
       /.: : L.└、         _r '´/¨フ
       〈: : : : :.}   ¨L,     r ┘ _r'´.:.:/
          }: : : : :.下∟└t. -冖’ _r┘:.T゙´
         /. : : : : .:.ヽ:.:'ーt._, -┘: : : : :ヽ



      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)  そうさせてもらうお
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))   僕はカナと一緒に居られて良かったお
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /

801 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:27:04 ID:LEi7xs2A
               ,. - ─‐- 、、
              ,.'´.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
             /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\
            /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い
         /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、
          !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}  やる夫ったら、照れちゃうかしらー!
          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´
          V⌒                /.:.:.ノ
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /
         `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´
         /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ
          |.    |::|   く.::::く7::< /:/     |
         |:    |::|     `フ7:::</:/      ノ



                            __ _
                       ,「⌒`´ ,.== 、_ _` 、
                      /j  ヽif  fォ;ハ `l! \
                     / / \  ゞrゞzハ/   ヽ
                     | ノ_   ⌒_ \_./ヽヽ  !   っと、着いたかしら
                     l. l _`   r、ハ. ヽ\ \! |
                     Yハi    ゝ-'  z, - 、:| ,/    ここが最後の寄り道ポイントかしら
                    ,. -l ` 丶_ __ "   li ンノ レ
                   !  l   V ノ ゝr ─-く::ノ
                   ヽ- r 、 `   _jニ ンーヽ、
                      r⌒`ーr:::
                    / ,`二ヾ/Y 'ーヾ_ノ      ヽ
                   /   L二,ノ:.:.:.L二V          l
                   ヽ_  {三 }o:.:.:くヾ<ゝ     〆/
                    /、_ン:.´:.:、_:.:_jノ´ トゞ、`  |´
                      / ! _ヾ!:.o:./     |  |  │

802 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:28:46 ID:LEi7xs2A
:::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .
::::: :: :  .                   ... .::::: :... .
 .:::: .. . .... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. :...
... ...    ..::     . .. . ..
 .:::: .. . .... .. ..   . ...  ...    ..:           . .. . .. ..   . .. ..     . ...
 ...    ..::   . .. . .. ... .. ..    . ... ...    ..::   . .. . ..
 .:::: .. . .... .. ..   . ... ...    ..::   . .. .     .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ...
... ...    ..::     . .. . ..
 .:::: .. . .... .. ..   . ...  ...      ...    .  .::   . .. . .. .    . .. ..   . ..    . ...    ..::      . .. . ..
゙`,:`:,`,:`'
'' ;~'',;''゚ ;~'',;'  ',;;~,;''゚ ;~`゙  ...    ..::   . .. . .. ... ..    ..   . ... ...    ..::   . .. . ..
`:、 ゙''、,, ヽレ'``'.、レ',ィ!ゞヾゞYゞ                          ,,,,.ィ;;wリ゙W゛jリwj
":;;;wリ゙W゛jリwj从リj  从 MwM 从 ゙''、,,_.,.__,..,._,.,_.,...,_..,._,.__,..,._,.,_.,,,,-‐'゛wj从 W:;,':,:;.,:;.:从wW从リj
 从 wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj"W゙リw;yノw''"                 ゙''、,,゛jリwj从リj  :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`
wMwM 从;: `:、 ゙''、,, ``'.、 ,:`:,,,,‐'゛' ~    ~    '' ゚   ;~ ,;    wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj",:.:.、;:...:;;wリ゙W゛jリwj.:,:.:.
 `:、,, `wリ゙W゛jリwj从リj`'.、 ,:                          `゙''、:::.. リwj,、,、,、从リj"::::::
 ''wリ゙.,.,.,.,..wj从リj`'.、 ,:,-‐'゛         '    ,.;    ~' ',;   ''"'     `:、 ゙''、,,'.、゛jリwj从リj `:、 ;;wリ゙W゛jリwj ,:`:、
 '' ;~'',;''',;' jリw j ;: ー''' "゙゙     ''"' ,,;            ~              ``'‐.、 :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`
W゛jリ wj 从,,,,;~'',;''゚                  "        ~' '  ,;''        ~'ー:;.:;;wリ゙W゛jリwj".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.
,;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;  '゚ ;      ~' ',;   ''      ,             ~'   '      ``リ゙W゛jリwjr'
,;'',;''゚ ;~                             ~         '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、:::.. リwj'゚    ;
                    '゚        ,        ~' ',;''                     `゙'':::..wj
             ''"  '"   ~'           ,,       ,;''   ~   '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、
   ''   "  '   "        ~'



      ___
    /     \   ……?
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \ ここ、って……ただの山道なんだお
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

803 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:29:55 ID:LEi7xs2A
     ,ァ  ,、ィ      ,..z-r‐''-+へ‐n¬、, _     ゞ_  ー,、
   _,f ,、-'  \ _,、r^'"`_ ,k-ーー-ーrlrヽニ、、`^ヘ     `! ヽ ^-;
  f  ォ    ,r〉 _r-^" ´      l    ^ゝ ´ヘ._     /、` L,
 r' rf     j^ _r'へ.          l      'ヽ 、 ヘ_/   {,_ 、 {
ス f′   ,ヘ' rノ   \_... -―- ...l        ニ、 、ぅ,_    ゝ, `>,
  ノ    ,r' f'"    __/: : : :`:丶:、:、:`ヽ、     /  レ、`}、   X  Y
 ヲ    孑 }    ノ: : `丶、: : : :r、ト;-i_,: :,ヽヘrく_     T ヽ   に }  そ、ただの山道かしら
.〈    イ f"   /:`ヽ、ヽ、: : :`:f´ オ^ィr ぅ、 ァヘ L     〉 キ   カ く
.{'    了 f′  /: : /  `丶、: : < k __/Nニ、ヘ_....r.く      ト  }    孑 フ  カナはあの子の趣味が良く分からないかしら
k.    ケ キ_.....l: :./       ``> ^L人 ニソイ-ノ、f――---ナ k...__ 爿 リ
T  ̄ ̄'〉 k    !:/   _    て_'^ u「:「´rハ',,r'′     〈 ,f   ̄{  }
}     ヲ K    ',l   '´       `に.|::!^_f-!ヘ       ア j   ,}  l′
    't  カ    〉、 ,.―.、    ,ィ―.、.!:|ニ、! !-ゝ     メ 4   ヲ 1
Z     じ う  ,.l ', 'l:.:.:.:.|      l:.:.:.:.|l'´  !/、         ) f     {  k
, ゝ    爿 f/ ヽ、! ` "  __  ` " r _ノ_/ \     ん ノ   j  ,ハ    ――ねぇ、薔薇水晶?
. }     /j_´`ュ/へ""   、 ノ ""/二7   \   r'  イ   ,7  イ
x 'メ、./    'ー/イLニ>_ ..__,ィノ「|[_`<__     _>'  ,r'′  ケ 勹
.ん  Y_ ,.- 二Yイ[__.`>「r 冖アハト、ー':.!___Y´ \-'" _f-、  _,彳 り
  そ,f く/ 、 ヘ,.〈 l_ ̄L-'イ/ ゚ !:l ``[_ 丁    !-'^′  \'  厶'´
  /,.-、/  、ヽ}イ∠二ア /、.__゚__!:!.ノ f二>、.r-/ ,|_,.、rーヱ′ 乂
 / ,r !^Y^トl ヽ ニー彳;イ[二:ハ:二] j う\`'´ / |   _ュ -^

804 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:31:27 ID:LEi7xs2A
               _____ _イヘ) __
          _ - フ ̄  、 ヽ   、_{_<_  _>
         /  /  {   !    ∨∧ \ ̄丶、
       イ,′  {   |   }    | |   \ ヽー、→
     ∠__/ /|  | ヘ、!   |   ||    \{ \
       ノ| | |__ |{  }}  /|_|__|_| }      ',  ヾ 、
     /メ{ | |V卞ト、又_/レ==}_/从/|      ',   } /  …………
     //  {从仆≧、{乂乂ー(薇ソ/ | |        ',  //
     //   ヽ∧《{ ! j   \__У  | |        ∨/
    ( (     ハ,ヘ ¨´ 〈    ノ   | |  {     / .'
     ヾ、   } ∧     _ _       | {  |     ( ヽ
      })  ,′ /ヽ.        ∠大、__ヽ     `ー \
      /'  ,′ ,    }>、 __r―' /⌒{_∠ヘ丶     ヽ\
    /   /  /   |  << _/}   ノ \>――-、ヽ \
    〃   /  /    | <⌒Y  /  ≦== ”  ___/⌒、_>  )
.  //   /  /     j  _ケい           /      }>、´
.  //   /  // ̄`>‐'《薔)'〈    ___ _,/      // ヽ
  (〈   /  >ャー―'    _/   /             //   丶
  \ /  / {\__ィ、__入ノ`ーソ     \    >、(_    ハ
    ))'  /  ヽ   /  廴 ゞ、/       く   { | {`ミ 、   '
   /ソ  /   /   /    } ノ          }!   | ∧|  \  {
.  //  /    リ  { :::::::::...ヾ、_  :::::::::::::::    八  レ' ト’     \{



         ____
       /   u \
      /  /    \\   (……この子が最後の、かお?
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |    怖いんだお、凄い睨んできてるんだお……)
     \  u   `⌒´   /

805 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:32:47 ID:LEi7xs2A
               l: : ` ーLヘ
               ヽ: : : : : {|:.:V
                ,}_: : : l}:. :V
              ,.'〈 l   `ヽ…:{
         r「| __ ム^Vt.く⌒i_ V.::}/     ,'
     _   _,イ_〕='7¨ソり  ,ヽ「薇 )':.:.|    ,'  薔薇水晶ったら、何を黙ってるのかしら?
   { r」/,'.二L. -r'‐'.:ヘr 、 り YL!イ. :.:.{    /
   `ー'r'_, -' ¨ソ´rォミ´-イj-ム}: : .:.:}  /    ほら、やる夫が来たんだからもっと嬉しそうにするといいかしら
        \:. :. : :l/少 /⌒ヽ{彡八: :./.{,/
        ヽ;./.:. /. ... .: }レ'   Vノ┘
           //.:   ::.ヽ : : イ
         入V: .、  ::.',  :.ヽ
        /:j:::. \ 丶  ::l     \
      /.: j:: :  :\  :|     /'ーァ
       {/::     ::..\ ハ  _/ r‐イ
        { .:.:. .: .: .: :::../ヽ〕'´_r‐イ__ノ
       ヽ、.: .:.: .: ィス └'´
       厶.;:人个イ  \



         ____
       /   u \
      /  \    /\   ……あ、あの……
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |    ば、薔薇水晶……?
    \  u   `⌒´   /

806 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:34:02 ID:LEi7xs2A
  /  / `ゞ、;;;;`ヽ、// /// /  / /|ヽ ̄ 、''' ー- 、
 .!  〈  | ヽ`ヾ、;;;;::ニ=‐/ i  l l  l 、 \`ヽ\ \
 |   、 ヽ ノ// / / /  l  /i i |! l、 lヽ \ \\
 ヽ   \ \ / / / /! . | |`||゙||. |'i │、 | !、 ゙、 、ヽ\
  /\    \ \/ l | l i | |,,,||,,||、| | |. ! l! |ヽ |、ヽ\ゝ`
. / / /\    \ \{ / | | |、 |:゙ ..:;〉゙ゞ;、 |`| !l | | 、  ヽ
/ /l/   /\   ヽ\\ |l |、|V ̄`゙''-、゙ ヽ! |!ヽゞ''i  l  ゙、   ――わっちはそんな名前ではありんせん
/ ! / / / \  \\\ ヽ        〈 |(仆j、 |、| !
//| / .// / ! lヽ ヽ \\、 \          j、/ソ〉 | !|、|
/ ノ//// / l | }   !ヽヽ ヽ  ̄       ´ ̄、ノ゙、ヽ| j
 / / / / / l | l   } ヽ\ ヽ     -─-ニ  / 、\
/ | / /.// ! l |  l | l ヽ !          /ヽ  l\\_
 イ ///  / /'j  l | l .ノ/       /ヽ    ヽ `ー-、ヽ
/ |// /  //l | /  l ! |  /  __ /   \   \   | |
/ / /  //l /   l l/ /''‐-‐┴-、ノ⌒''ー'´ヽ、ヽ    \  | |
 / /  // /  / / / /;;;::-、_;;;::-‐、_::::::;、::::::::::>、  ヽ \| |
/ /  /'/   // /  /:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::ヾ<,_ヽ  \ | |、
/ //   / / // /、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;;/_>、 、   | |、\
 / /   /  / // /::::: ̄`ヽ、_::::::::::::::::::/ ̄:::::::::::::::::::\\ | | ヽ
/ /  /   / /l 、 〈:::::::::::::::::::::::::`ヽ:;:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ | |
 /{.  l   / 〈 { \ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\!\
/ l   |\/l  ヽ\ ヽ \:::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



         ____
       /   u \    ……え?
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /

807名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 20:36:27 ID:OQqPXXBU
ホロ……?

808 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:36:36 ID:LEi7xs2A
          _  --- 、/^ハ __
    ,、  , -‐ァ´    _ 二V∠ -<
__く`レ-      ̄ ̄ \´〈 トー-、-\
` ァ‐ィ^ー/    l    l   ヽ| | \ー- _
// ′ l      ! |  l    トj   `ト-二 ‐ 、
´  |  l   |__ |  ! | ||| |  :    |、  \\
  | ‐ト、_ l{⌒j}.: | l |_L.L!|: |  :   トヽ   >>
   |   !:ト、` 7ド、∠lAAA|ハリ     |ヽヽ//
   |!| l.士l土メ、|ハ{ }マ{リィjリj|′    ヽ |/,、く
   l小|小_迷j` ヽ ヽー'‐メ 小     / / ヽヽ    わっちの名は薔薇水晶ではありんせんと言うておる
     |.バ´ 〈      ̄イ ト.| l |:.  / ハ| _l |
     ! .:ヽ、 -_‐  _/l |ィ! l l   {_‐ 二二二_ー 、
   / ,、_ノ_ノ>  _ j |!| |ノヽヽヽ:.    ヽ  || > >   わっちは――
.  / {_: : :  ̄ヽてソァj´ ヽ ヽイ \ ヽ:...    ヽ//
  / /´ノヽ、: :ryjァiヘ´{ / >ー--`---ァ―_ニ ヘ||
//{: :{:.. ヽ ヽソ‐イj:._ : : : : : : : : : <<`ヽ.  ヽ
/ |: :ー{__ノス⌒ノ 、: : : : : \: : : : : 、 \\:\ ヽ
   ハ : : /{ rー{´  rヽ: : : : : :_ヽ: : : : : >j,\ヽ'  ハ
 / ノ: :/: :`〉: : : ̄: : :{__: :ノノ--- ⌒`´: : /ヽ\ i
/ //: : {: : : {{ _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /´イ  ト、
/ /: : : :l : : : :j `ヽ: : : : : : : : : .:.:...: : : : : : :/ /ヽ ヽ.  l ヽ、
  i : : ヽハ: : : :!_ノ : : : : : :...〈:.ヽ`_ニ_: :イ /:l  l .ヽ l ヽ、
  {: : : : : ` ー┴- 、: : : : :..:/}:. : /小: : :| / :|  l  i |
  >:- _: : : : : : :` ー-: :{_..:l: ://ハ:.ヽ!j  :!  |  l |
/: : :ヽ:ヽ 丁 ー―――ァ-ヽ{{ /.:..:.ト/ハ  | | | |
: : :...:..∧ .ヽ l .:..: :ヽ: : : :/ `ヽ、== イ ヽ   j!  | |
: :..:/ :ヽ ヽ .:.. : : \∧: : : : } ヽ.:..:..:.|       l!  | |



                     _, -―‐,r_j_ャ、
                ,〈`ヽ、   {l´ ヽiユiュ
                  / ,\ ` ー- r―:薔:、ツ
                 ,  /  ``ー 、__ゞ´、>イヘ              /
                 ! イ ー-、    , -ー'くヽ !            /
                 ', l ィぅ:ミ     ィぅ:ミ ハV        /
                  ゞ ゞ=″.::!  ゞ=" ムツ       , ′     すとーっぷ!
                /{ハ    T⌒T    ハソ\     /  ,
                l_- ゝ、  ヽ..ノ  ィ¨ー__,ノ-、   / /       ……そこまでかしら、薔薇水晶
                 !, -=、/>:.二.:<lz―-イ 、 i_/ /
            , -‐'´L_ソ 〈/¨\〉く, =く  ヽ
            /.    く_」 : : / c ヽ: :l|iー'7  ,  , -ー‐、
            l i     L.ノ!: :|: :c: :|: :l|`ヽ.」 '´  /     `丶、
            〉 ‐ _ト 弋:_:_c_:_:_ノ  ̄r---‐'′         ` ' ー-
          /  /´ 」   /T\   -L_
      r‐ '´ ー、l/  /‐'    」!      `ヽ
      !       | /       /」_\         \
      |     /        /ノ: :ゝ ヽ          ヽ

809 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:38:14 ID:LEi7xs2A
            ,. -‐  ̄ ̄ ー- 、_
            r '         __,.、__  \_
            人 \    \ r'/⌒ヾ二ニ_\
         ,'   \ \   \「,'   ,.、r、  ヽラ
        ハ    \  、  ヽ!,-‐ヘ {薔}ッ、 ノ }、
        ハ    / 〃 ヽ \  ヽ./゙ー、_メ ,>'.ハ
.         | l  〃 /   `ヽ、ヽ ヾ、  /v'   |
          ! ! ,' ,' -‐-    \⌒ ヾ/"´    |  悪い子かしら、そんな嘘をつくなんて
.        ', ∨  !   、    ,. `>-、 ヽv―、/
        〉^ヽ  | yf三ヽ    イ fヽiミヽ  }ー、 ヽ         貴方は紛れもなく薔薇水晶かしら
.        、! (`∧. ', ヾ゙ソノ     ゞ_"ノ  ', ハr, ' /_
      /`ヽ、!l、ヽヽ  ̄         ノ r!| ノノ ハ   可愛い可愛い、やる夫のお友達かしら!
      }、 ヽl.|ー、‐^、   r,―,   r'く"=_!|‐´ ,.ヘ、
      ヽ \ !!,-'―‐> 、 ゝ ' ,.<.| |ー'ソ、__/  ノ       ――忘れたなんて、言わせないかしら?
       へ__/゙    __` ̄ヽニ´二__L ヽ  \__/ }
      { ト/     | 二二ニ「Y_{´__  |   、ヽーイ)     あんなに楽しかった日々、覚えているでしょう?
       У   /   .! }-―‐イ .ト+´__  | ,ヘ ,、ヽ\'
        |    {   ゝ、_ィ7´7`´ヽヾ ,-  〉、 ∧/ッ'
      \   ノ ノ  ,   ソ | ゚ 、‐ト、iー'V    〈|
        )´  ` ,,.ァ __L、l. ゚ |ヽ `       |
         /   _/,.-テ´ -、Y\ /! \.       ハ
      /〃 ̄  ´ ∠_ 、゙フ   ヽ' ゙ー´ \       ',



                     //    //  / , /   , /    ',     ! .
                  / /     /イ   '  ' / ,'  //! l    |i    |?U
                     / /     |||l  |i | |l l  | i|| l  |l ! || i
                 | {       ||||  || | |l | _| ||l |  |l ! |l |,   ′
                   ヽト     |{||  |ト |_|l l {._l小|ヽ\ _,||斗 7 「|   /
                      ヽ`二丶 ヽい. ヽ ヽ \ ト|、|_,.ィヘ,ィ'廾j示、ノノ //
                       \、 \\ \示ミ.ヽ| \/{,仟坏Y'} |,イ.ィ_,ノ   ――主……
                      ,ハ|   | !\i ゞ=^     ト{_辻少jノ'/^| | |
                      _/ ノ   | | ∧   ノ   ` …=ヘ || |     そうか、主はその腹積もりかや
.             . ‐=_,ニ  ̄   /  _厶⊥ l l\ ` .__,  ー′ | l | |
             /  /  _,   ´   |   }| l | }| l丶. `ニ ´    /| l| |
        /  /  /      _/ゝ┬‐iしノ ノ ノ | |ヽ>--‐=≦´,--| |∧ ヽ
.      /  /  /       {    |  く_/ーヘ.||     |\∨-‐| |{ l |ヽ
.     /  /  /         ハ     弋__,. -―`ー'  ̄  >‐=xフ^ ハヽ| |
.       { /   '          / ∧      ヽ          仟うYハ‐-‐'´| |
.      ヽ{   /            / / ハ        |    -‐‥弋辷ハソ'‥‐-| ト.
.       \ヽ、         / / / /\     \     /__ノ匸 \  l l |
         \\      / /='/二二7       `ト-<.___人 /{   丶 !l|
              \\    / / / /_//    ` ‐-- _|    } ソ  了 ̄ /|l^|
               丶` ‐-l |  !/  ̄/         /|   ^⌒Y´ ̄    {|
                   ̄| l  |   /         /  |      \    ヽ\

810 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:38:50 ID:LEi7xs2A
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \    ど、どういうことだお?
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒) 金糸雀、何か人違いみたいだお?
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



               _____ _イヘ) __
          _ - フ ̄  、 ヽ   、_{_<_  _>
         /  /  {   !    ∨∧ \ ̄丶、
       イ,′  {   |   }    | |   \ ヽー、→
     ∠__/ /|  | ヘ、!   |   ||    \{ \
       ノ| | |__ |{  }}  /|_|__|_| }      ',  ヾ 、   ……いや、人違いではないようだの
     /メ{ | |V卞ト、又_/レ==}_/从/|      ',   } /
     //  {从仆≧、{乂乂ー(薇ソ/ | |        ',  //      その娘っ子がそう言うのであれば、わっちは薔薇水晶でありんす
     //   ヽ∧《{ ! j   \__У  | |        ∨/
    ( (     ハ,ヘ ¨´ 〈    ノ   | |  {     / .'
     ヾ、   } ∧     _ _       | {  |     ( ヽ
      })  ,′ /ヽ.        ∠大、__ヽ     `ー \
      /'  ,′ ,    }>、 __r―' /⌒{_∠ヘ丶     ヽ\
    /   /  /   |  << _/}   ノ \>――-、ヽ \
    〃   /  /    | <⌒Y  /  ≦== ”  ___/⌒、_>  )
.  //   /  /     j  _ケい           /      }>、´
.  //   /  // ̄`>‐'《薔)'〈    ___ _,/      // ヽ
  (〈   /  >ャー―'    _/   /             //   丶
  \ /  / {\__ィ、__入ノ`ーソ     \    >、(_    ハ
    ))'  /  ヽ   /  廴 ゞ、/       く   { | {`ミ 、   '
   /ソ  /   /   /    } ノ          }!   | ∧|  \  {
.  //  /    リ  { :::::::::...ヾ、_  :::::::::::::::    八  レ' ト’     \{

811 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:39:10 ID:LEi7xs2A
                 __
            「ヽ ̄\ ゞ_、__
           /入 \ _jl´frォ j}
          / /  ` ーヽハ-メ_jヽ.
          ' ,' ,. -     ´`ヾヽ !   分かってくれて嬉しいかしら
          i イ  , =、    ォ= 、 川!
          ゞハ, ハォ.j     辷j |メ.     ……さて、貴方はやる夫に何か言いたい事があるかしら?
           `ハ ::::   '  :::: イ_ ヾ
           ,.,ゝゝ、 ` ´ イミミjノ
           l!V:三} ゙><  ゝ-'⌒丶
           / ゝリ! jハ!   レ′  l
          く    :.:!   o   〈   - |
           ゝ l:.:.|'\ o _ .人 l 〆ノ
           |  :.:.| /介!V  イ´
           |  .:.:| `   7  /
           /ヽ..:.:.| ,. 、 / , イ
             / / .: .|/ /    |ヽ.



          ―――---、 _   ,.  ――---
            ̄゛_,.ニ巧_j/ ̄    ≧ ̄  `  、
          ー――― 7 / `ー―         _ /{マ ,...  _
             / /   /               ̄ ̄  ヾーく__   --―一
            / /   ./  、    |       l         \ト __二ニ =一
          / /    /    \   |       |     |     | ヽ \
       ./ /     /|    |   . |      |     |     |   \\
    / /       /' | | |     卜.|    |    |    ‖|    \\    やる夫?……ああ、その小僧かや
   ム /         |  | | T 卜| |\ | j   |;!    ‖|       \ ヽ
    ̄ ̄゛ ー― 、   |  | |.斗女 | | | \/‐―ォイ / | |!||        ヽイ    ……なぁんにもありんせん
           \ >  / ハ ヾハ:::::ヽ」、|/ /マ 7ミ| / j //||       /|
      ,.      ̄  //  \ | ゞ--' //ハ∨匂イ} |//|||       / /       わっちは其奴に何の感情も抱いとらん
   ,.  ´ ,.   ´     /      ∧     、  ヾミZ少 / /| ||    ./ /
  / ,.  ´        /ー― 、 | |\    _ _     /|/| | ||  / /
 ,!X         ∧\   ーr―‐;>        /;¬|  | | / /
  ヽ\        /|  | ー一 \\::::::/` --  ´匕/ l|  | | \ \ _
   \\       / :|  |    ┌‐┤/ _)二 ̄ //>―    ̄ ̄ ̄ ̄/、
    \\――   _|   j_ -― ヾ\  / /イ__/   ー―---   </\ \
      > ̄ ̄>tヘ   `ヽ    》- V// ̄ ̄     ̄ ̄ /  j!  ヽ  >
     /// イ 冫    人_彡|Yフ/ ヘ     \   ,  ´    / //

812 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:41:26 ID:LEi7xs2A
                 _____
            ,r<     `¨ー- 、
           ,.-' ´ ヽ. `ヽ、_     rヘ-、_,
          /      ヽ、 ヽ `ヽ、  ,}i'⌒'¨ヽ
        /          ト、       {l ヽ,_rェノ、
.       /        i `ー'‐―、 ヾ、彡!薇i〉
.     l|   ,′     丿      `ヽ、kソi〉)」
       |  /  / / '´ ̄`    ,.-、l∨ lj′  そう?それなら良いのかしら
       l   li  / /  、y'ー,ヽ       | ii「^
      i ヽ ! r-、l|   (if(Jl〉     ,r'ー、ヾソ      やる夫、良かったかしら
      ヽ ヽ | 6.ノ   、、, ̄       !iノ/ /
       \ハ `ゞ、           丿 ̄ l==、       何にも怖い思いしなくて済んだかしら
          `ヽ,.-'⌒!      _,     ノ  .))
        /::.:..  ト、     `   /  _,ン
       ,.厶--、r‐'彡〉!> rーr‐ <
.     /      \ィ!Zニソ ハ!二ニIー'^ヽ、
     〈   ?h   仁二ニl / !ヽ、ニ!   \
      ヽ   il     〉Ⅳ¨´<_」 ヽ」¨´i》 .:.:: )
      \ヽl ノ / _K_.        ,イ l:  /
.        /     /:.:.:.  `ヽ、_,・_ / |   ノ/
       /     /;.:.:..     /仁!ヽ、 i   l

813 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:44:27 ID:LEi7xs2A
           ___   ━┓
         / ―  \  ┏┛
        /  (●)  \ヽ ・    ……これでおしまいかお?
       /   (⌒  (●) /
       /      ̄ヽ__) /
.    /´     ___/
    |        \
    |        |



          ,. -―‐  ー- 、
     _  /          \
    /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ
   //   ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
   l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ   だって薔薇水晶が何にも言うことないって言うならもう用はないかしら
   丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}
         ',  -'    `ー     >-、 /    とりあえず、やる夫の用事はこれでおしまいかしら
         ! ━      ━  r=っ У
.       /ハ         |l _'_
       ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i
       ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、
       └‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
       /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
        i / l  ljl.j   / /     ハ
      く |   ヽ _   _ノ   ',     〈
.      / ! i彡ア、<     /     ヽ
      / /  `//!ト--'     ヽ    く
.     / /   `/lj        |      ヽ

814 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:46:24 ID:LEi7xs2A
              __  , -―===--===‐- 、  __
              く必}廴__     _,    _ .. ≧f必}ア三ニ=
          -=ニ三竺勹    ̄ ̄    「   `ヽ ヽメ≧≒=-
         ,イ必ナ /    ,,  / ;   |       、 Y^ヾ\
        厶斗/  /   〃  l|  !   |    、   ', l  ヾ ヽ.
            〃/  /     ||  l| i|  | ! |!  :   |?U   ヽ ヽ
        〃/  / ! ! ヽ、l|  l| }i|  | |‖ ! i :  j  !    〉 }
         〃/  ,′| | ?U`ヽ、 jjハ||  ! }i|| |?Ui i :   ハ     /
        {L{..__,′ { { {_j_j_L≧xl|{ j}、ji|| ||| | }l ,′ . / /    やる夫の用事は、か
.        `¬7メ、、 \ 云=弌 从メ≪卅ナナノノ从ハ   ∨/
          ,′}ハ i  i l}{戈::::!:::}    ヽ≧≪j乂i| |ハ  / /       ――やる夫ではない方の用事は終わっとらんようじゃの
          ,′ノノ }i  i 从   ̄       `~フノ| i| ?U  y /ハ
         ,'/ / i  l/j l|ヽ、   _'_   `ナ| i| i  / / ハ
         / / i| i  i?Ul| j}>。、    ィァ| i| ?U { { / ハ
        //  __」..⊥ /?Ul| `ヽ≒ `Y´ア≠ア?U i| i _≧ニニミ、
     /〃,'   ハ    `ヽ j| __ノ^ヽ`'〜'゙^≠ヘ、j__j|_ノ´    / )メ
     `≒=、 { ヽ、 _      ‐- 、,≧zく           -‐ f´}//∧
        ,'\\    )  ̄ _ 二ニ=  {f必) }  =ニ二 ̄   / // ハ
        ,′ ヽ ヽ   ̄ {    /^}゙¬{ヘ、`ヽ、  / ̄  // / ハ
       ,′   ノノノ 、   ヽー<  イヽノヽ、 フ¬ー ′   {{_  ハ
.       ′ //   >‐-、    ̄ヽ/ハr'´ ̄   ハ、_,.  彡≒、`ヽ/ ∧
.    ,′//   / / ハ     Y_     / ハ´    =ヘ. 〉 } / ∧
      //   /  / / ハ         `ヽ / / ハ      V /  / ハ



              〃⌒ヽ     _ __ _
                  |     >' ゙´  ―=ニ二"'- 、
                  /\ ヾ __   r─v⌒Y⌒ヾ‐、
                     / //^\\二ニ廴f⌒Y⌒ミx⌒Y)
                 / //   \_二廴{r=((辷ソ))ニコ}
                  |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ
                  i/|   '⌒       ゙‐-|ト、ニィ||r'
               |!|  x==ァx、         i」 i!i!i」
                    rヘ 仆r為リ    X气ミx i!i!/   物分かりの良いようで、話しやすいかしら
                  X_l. ゞミン     トr為リ ,iレ'}
                 (( ヘ     、_ '_  `''‐''´厶ク
                   辷⊇>x、.ry     ∠廴))      ――【雪華綺晶】の場所、知らないかしら?
                  >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇
             Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇
                {   x'^^^ス  ,二)./    \
               > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉
               / ^   幺 幺・i」 .ノ〉八_r=、 /
             {        〉〉 〉〉-<´/   「i|iト、v、
            \    乃 乃|i」》/   .|」i」x、幺
             \  勹勹《∧/     |」\/
                 /ゝ彡{ヾ/ハ /     .|  \
            _ゞ⌒YXゞ⌒ゞ_厂廴     ト、_.  \

815 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:46:44 ID:LEi7xs2A
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\  (雪華綺晶……?
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \ どういうことだお、薔薇水晶が最後じゃないのかお?)
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /



          ―――---、 _   ,.  ――---
            ̄゛_,.ニ巧_j/ ̄    ≧ ̄  `  、
          ー――― 7 / `ー―         _ /{マ ,...  _
             / /   /               ̄ ̄  ヾーく__   --―一
            / /   ./  、    |       l         \ト __二ニ =一
          / /    /    \   |       |     |     | ヽ \
       ./ /     /|    |   . |      |     |     |   \\
    / /       /' | | |     卜.|    |    |    ‖|    \\
   ム /         |  | | T 卜| |\ | j   |;!    ‖|       \ ヽ  ……この道を、真っ直ぐ
    ̄ ̄゛ ー― 、   |  | |.斗女 | | | \/‐―ォイ / | |!||        ヽイ
           \ >  / ハ ヾハ:::::ヽ」、|/ /マ 7ミ| / j //||       /|     星が見えるまでお歩きなさい
      ,.      ̄  //  \ | ゞ--' //ハ∨匂イ} |//|||       / /
   ,.  ´ ,.   ´     /      ∧     、  ヾミZ少 / /| ||    ./ /    きっと、会えるわ
  / ,.  ´        /ー― 、 | |\    、 _     /|/| | ||  / /
 ,!X         ∧\   ーr―‐;>        /;¬|  | | / /
  ヽ\        /|  | ー一 \\::::::/` --  ´匕/ l|  | | \ \ _
   \\       / :|  |    ┌‐┤/ _)二 ̄ //>―    ̄ ̄ ̄ ̄/、
    \\――   _|   j_ -― ヾ\  / /イ__/   ー―---   </\ \
      > ̄ ̄>tヘ   `ヽ    》- V// ̄ ̄     ̄ ̄ /  j!  ヽ  >
     /// イ 冫    人_彡|Yフ/ ヘ     \   ,  ´    / //

816 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:47:09 ID:LEi7xs2A
     ____
   /     \
  /  ─    ─\ (口調が変わった……?)
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|   U   (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/



           ___
       , イー 、    `ヽ_rェァ、
      /  ハ  ヽ、    ぅ{´ jjヽ
      / /    ヽ、 _  ` ー 、ート_{リィ|
    /       :}  ̄ ̄ ¨ ‐ 、{ヘY}
   i:  l     .:/        ヽjljv   ――ありがとう、薔薇水晶
    |:  l l /  :/  , -      - 、トlj'
   l:.  .:l!  .イ / _ __   , ,.、 !       貴方も後から来ると良いかしら、きっともうみんな集まってるかしら
    V ヽ{ .:/.:}   ヲ心ヽ   {ィト{
    ヽ:. | :.レく{ィ`ヘ辷リ   、`ハl
      \{_{! {{   /lハl   _' /
       ` ラヽく ̄ソ   ̄' /
       ノ{ / 二ノ ̄ 不ヽ`ヽ、
       /  ヽ/二ヽ{:../!!。ヽ:}  ヽ、
     /{    'く /:Z_ヽ. || 。ヽ>、 _ ヽ
     i       く_ 三._{ V_!  。 {Yr_‐ヽ }
      |       く-'ァ } ー=-、_ノトく-rくくトj
     l        'ーァ=イ /V`| r`{^i  {
     ヽ ___:... .:/rく__rュ/_/上⊥ >‐ '

817 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:47:35 ID:LEi7xs2A
                  ヽ、::::::\!\  ___
                  _ >‐-, <´__   `ヽ __
               <´::_::// /          __`   、
              _ ノ/ / //       /        ヽ、ヽノl__
       -― _ ̄ -― ´/   /     /  ′       \    V´<_
   /  -―          //   /  / /  /             丶   V´ヽ
  く /          /// /   ′ /  l  l        l    l  ヽ   !\ \  ……承諾しかねます、金糸雀お姉様
   \ヽ       /  l/| l  ! !   ! /l  l  l    ! l   l  !    !  l、
           /    l/! ! l `/ト l ! /l  !  / !   l l  l l  ト ヽ
       \             l/! l /_l_ !`ヽl ト、 !〃ヽ ∧ / !  l l   ! ヽ\    ――お気を付けて、可哀相なやる夫
        >、             >、!∧! r三、ヽ!ヽ! lヽ/{!/_!/!_/   ! !  ! !
       /  ヽ/     ///l ヽ 、! ・ ノヽ  レ′!V´,r=_-‐、ヽ ! / / / !l
    _/__ 」〉  / / / i 、!     ̄     j∧〈:i´r=ミ:〉/l/ /! /! / !
 ̄ _/-― 二_//     / ∧_|               Vl/ト彡l/// l/ l/  !
 ̄/  / |>、:::::::`ヽ、   / / / ハ         ′   ヾ二 メ/l/        !
/   / /.::::::/.::::__::::\/ / |/  ヽ、    `  -   、_ノ /ノl /
  /  .:/.:::::::::::: ̄::::::\`ヽ:\  l     >、             ̄∠ ノl/   l    l
   ...:::! :::::::::::::::::::::::::::::::∨.:::::::\! <´_ \ _  -‐__ ´ //.::::′   !    l
  ....:::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::ヽ<´:::\`ヽ _ `V´  `ヽ:::::/l:.        !
..:::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _::::::::: ̄::::::::ハ::::::\)_ノヽ-―く::::/::l:::..   !    l
:::::::::::::::/、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::`ヽ、::::/.::::ヽ:::::r=ヘ、__ノ::/.::::!::::..  l      l



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   ……かわい、そう?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       あ、いなくなっちゃったお……
  \ /___ /

818 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:47:50 ID:LEi7xs2A
:::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .
::::: :: :  .                   ... .::::: :... .
 .:::: .. . .... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. :...
... ...    ..::     . .. . ..
 .:::: .. . .... .. ..   . ...  ...    ..:           . .. . .. ..   . .. ..     . ...
 ...    ..::   . .. . .. ... .. ..    . ... ...    ..::   . .. . ..
 .:::: .. . .... .. ..   . ... ...    ..::   . .. .     .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ...
... ...    ..::     . .. . ..
 .:::: .. . .... .. ..   . ...  ...      ...    .  .::   . .. . .. .    . .. ..   . ..    . ...    ..::      . .. . ..
゙`,:`:,`,:`'
'' ;~'',;''゚ ;~'',;'  ',;;~,;''゚ ;~`゙  ...    ..::   . .. . .. ... ..    ..   . ... ...    ..::   . .. . ..
`:、 ゙''、,, ヽレ'``'.、レ',ィ!ゞヾゞYゞ                          ,,,,.ィ;;wリ゙W゛jリwj
":;;;wリ゙W゛jリwj从リj  从 MwM 从 ゙''、,,_.,.__,..,._,.,_.,...,_..,._,.__,..,._,.,_.,,,,-‐'゛wj从 W:;,':,:;.,:;.:从wW从リj
 从 wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj"W゙リw;yノw''"                 ゙''、,,゛jリwj从リj  :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`
wMwM 从;: `:、 ゙''、,, ``'.、 ,:`:,,,,‐'゛' ~    ~    '' ゚   ;~ ,;    wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj",:.:.、;:...:;;wリ゙W゛jリwj.:,:.:.
 `:、,, `wリ゙W゛jリwj从リj`'.、 ,:                          `゙''、:::.. リwj,、,、,、从リj"::::::
 ''wリ゙.,.,.,.,..wj从リj`'.、 ,:,-‐'゛         '    ,.;    ~' ',;   ''"'     `:、 ゙''、,,'.、゛jリwj从リj `:、 ;;wリ゙W゛jリwj ,:`:、
 '' ;~'',;''',;' jリw j ;: ー''' "゙゙     ''"' ,,;            ~              ``'‐.、 :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`
W゛jリ wj 从,,,,;~'',;''゚                  "        ~' '  ,;''        ~'ー:;.:;;wリ゙W゛jリwj".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.
,;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;  '゚ ;      ~' ',;   ''      ,             ~'   '      ``リ゙W゛jリwjr'
,;'',;''゚ ;~                             ~         '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、:::.. リwj'゚    ;
                    '゚        ,        ~' ',;''                     `゙'':::..wj
             ''"  '"   ~'           ,,       ,;''   ~   '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、
   ''   "  '   "        ~'


          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/    よーっし、ほんじゃあこのまんま真っ直ぐ歩くかしら!
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
     / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /

819 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:48:09 ID:LEi7xs2A
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\  ちょちょちょ、待つお金糸雀
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |   今ので終わりなんじゃないのかお?
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / / 雪華綺晶の場所って……まだ何かあるのかお?
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



        _ _ _
    , -=ニ{ r┴、レ‐、ハ
   f´ -―〈 {:;{@}、:}ソ1    ……?
   /{ -―  く/:.\>l !
  l| Y´ ̄ 二二ゝエソヘl |     そうよ、今ので寄り道はおしまいかしら
  ハl| /´_   ィr::ヘ >=V   _
  |ヾ fr:ヘ  ゝ-' / ソ  /⌒',   次に行くのはこの旅の最終目的地かしら
  { ∧ ー' _.、 { 厶〉__/   }
    { 丶┌、{ノ イ三.} }  i'ー、   本筋かしら、一番大事な場所かしら
     \「/ 、_|7〉{二 」 イ r┤ /\
     [ | __/ソl|/ て「 人 \.ノ_ノ
      /}__∠リ \_}Y_}ゝ┘不
     l 〈r」、 ―- `ハ 〈 }∠レ'´
     /く/\/    { \ ̄ /
     く_/へ      \  ̄
   ,/:ヽ7ーt \     l   \
 /:::::::::/: : : ∟.j\   l     ヽ
/::::::::::/: : : : :{: :廴 i\      ハ
:::::::::/: : : : : : : }ノ: : :}   \    ハ

820 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:48:36 ID:LEi7xs2A
                -─‐──‐-、
             /             \
            / ;              ヽ.
           l  U                l
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、  もう、終わったと思ったのに……とんだぬか喜びだお……
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:
             /ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |
             /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
               /   ∪    |∪`-,,,.|"   |___,ノ   |
           /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_/∪    l ∪   ,|    |   ,/ )    )
       く / / ァ- ,ノ _   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄ (_)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄



              __   /
         ,  '´ , -‐‥ ̄'ヾー:、
       /   /     /  ヽ.丶
      〈_ /         /:    ', ヽ
        ヽ _    /:     l   ,
            ヽ _/      !   ',
               // ` ー 、   l   l
                // __   ̄ ヽ __」
            // ./ ̄j〉_
              //  :{「´    `ヽ
          //  /ソヽこ r'⌒'⌒'Y,   さーあ、チャッキチャキ行くかしらー
        /⌒}7 {/__  __L=薔=.」:l
        ゝノ」|ヽf:| l   l ヽ|」_l」ノ/    雪華綺晶がホントのホントに最後かしらー
        //:::::}}  \ー―┐  りイ
         〈/!:::::{{    ><´ 弋_,ノ┐
        {{::::」} , -‐!〈,小.」 L. ト  ̄`¨Tァ
           ゞ='´   | 天  \    // )
             / t.jュ     \ //、´
             Y /|ー- 、__゙Y_ \
                 {{::| , -┘    l:::::::::::}〕
              ヾ/ /      |:::::::ノ'
         , - 、  .r┘ l, / j   ノ= '´
        〈   〈ヘ ㍉_    _r'┘ jト 、
         ',  水入 /∟「ノ  又´}  |
          ヽ   y' __    f士ソ  |
       二三三\/三三三二二.\__ノ
        二三三三二一   ̄ ̄

821 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:48:58 ID:LEi7xs2A





         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ

822 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:50:00 ID:LEi7xs2A



――可哀相な子だの いつかきっと悔やむ時が来る


.

823 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 20:51:10 ID:LEi7xs2A

        ____
     /   −、− 、\
    /   , -|  ‘|‘  |- ヽ  うへーい今日の投下終わりー
    /  /  `−●-′  i.
    | /   二  | 二.   |   流石に今日の投下での違和感はすぐにバレるわな
    | |    ─  | ─   !
    ヽヽ   / ̄ ̄\ /
     l━━━━6━━
      |  \/ ___ヽ |
     ! 、  ヽ   ノノ j
    o-|   ヽ◯⌒ヽ ○ヽ
      ヽ、__|   |__ ノ

824名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 20:53:15 ID:PktmxdTs


825名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 20:57:51 ID:MP4XFXnM


前まではなんとなく、あたりをつけたけど
今回でわからなくなった

826名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 20:58:14 ID:OQqPXXBU


827名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 20:58:40 ID:JaoQlXKk
乙です。
うーん、ここで「分かった」と言ってしまっては、絶対に恥をかきそうだな。
だが、何かある事は感じられるな。

828 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:01:30 ID:LEi7xs2A
        _____
      /.− 、 −、    \
    / |  ・|・  | -、  \
   // `−● − ′  \   ヽ
   |  三  |   三    ヽ  ヽ   みんなそう難しく考えちゃいやだよ
   | (____|____   |   |
   |  \.        /   |   |     所詮>>1の残念な頭が考えた話だぜ
   ヽ  \/ ̄ ̄ ̄ヽ/   / /
   _ ヽ   `───-′  / / _
  (  )ヽ━━( t )━━━ /(  )
   \  /      \   /

829名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 21:06:29 ID:qB3xz1Wk
乙乙〜

830 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:23:27 ID:LEi7xs2A
           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l   ところで次回の投下なんだけれども
 .     |  l   ─   |   ─    l  |
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !    来週の土日はちょっと用事があって投下できそうにありません
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/   だがしかし再来週も用事があって投下できそうにない
     ヽ   ヽ━━━,−、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ      どうしようか

1.今日これから続きを一気に最後までやっちゃう
2.明日続きを一気に最後まで以下略
3.再々来週までみんなが我慢する

831名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 21:28:53 ID:i7TbcL42
乙1



832名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 21:29:10 ID:UqsSXRf.
1か2!

833名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 21:31:11 ID:neQk4KB6



834名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 21:33:47 ID:0QJyPP2.
1か2

835名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 21:33:55 ID:Lg1xhSQE
1

836名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 21:35:07 ID:cB3dGh7g
1

837 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:35:08 ID:LEi7xs2A
       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i    さすが>>1のスレ 閲覧者も早漏だらけだいやすいません許して
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }     じゃあもうやっちゃうか
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /     引き続き七話をお楽しみください
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i

838名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 21:35:44 ID:VP/fheCU
>>1の都合がよければ是非1で。

839 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:39:10 ID:LEi7xs2A



              【どうやら僕はやる夫のようです】

                   七話 雪華綺晶



.

840 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:39:35 ID:LEi7xs2A








          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |   ……随分歩いたんだお
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \    今更ながら、これだけ歩いても疲れてないって言うのは不思議なもんだお
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/

841 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:40:05 ID:LEi7xs2A
              __   /
         ,  '´ , -‐‥ ̄'ヾー:、
       /   /     /  ヽ.丶
      〈_ /         /:    ', ヽ
        ヽ _    /:     l   ,
            ヽ _/      !   ',
               // ` ー 、   l   l
                // __   ̄ ヽ __」
            // ./ ̄j〉_
              //  :{「´    `ヽ
          //  /ソヽこ r'⌒'⌒'Y,    不思議でもなんでもないかしら
        /⌒}7 {/__  __L=薔=.」:l
        ゝノ」|ヽf:| l   l ヽ|」_l」ノ/     こうやって前進してるように見えて、
        //:::::}}  \ー―┐  りイ
         〈/!:::::{{    ><´ 弋_,ノ┐       実のところは精々下にスクロールしていってるだけかしら
        {{::::」} , -‐!〈,小.」 L. ト  ̄`¨Tァ
           ゞ='´   | 天  \    // )
             / t.jュ     \ //、´
             Y /|ー- 、__゙Y_ \
                 {{::| , -┘    l:::::::::::}〕
              ヾ/ /      |:::::::ノ'
         , - 、  .r┘ l, / j   ノ= '´
        〈   〈ヘ ㍉_    _r'┘ jト 、
         ',  水入 /∟「ノ  又´}  |
          ヽ   y' __    f士ソ  |
       二三三\/三三三二二.\__ノ
        二三三三二一   ̄ ̄



     ____
   /      \
  /         \
/           \  いい加減メタ発言は止めてほしいんだお……
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    それで?いつになったら目的地に着くんだお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

842 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:40:58 ID:LEi7xs2A
        -――-  、
      , ヽ  \ \ ヽ
       / /ヘ 、 , _‐_-、, -_-、
     ,. /  ヘ  { l , rー┐、!}
     | l´`  \ く 人_人 >  星が見えるまで、かしら
     l l      \ | |l |/!
      {!| O     O lL!L!.ノ}   っていうかむしろやる夫がそうやって聞けば大体それのすぐ後に着くかしら
      Yヽ" 、_  " .ノ{_.」
      「二} r― 、/ ̄」ー{_}
      〔二!└‐ イl ̄ l  {._」
     ,ィ/`i {._/_|_.ノ r−、}ト、
    //!_ ,イ  / |   L   Y}ハ
     { ∟イ 」}   ハ      匕ノ_丿
    廴_ノ'  / l     \
      /   /   !       >



     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \   なにそれこわい
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /  じゃあ何かお、僕が「まだかよ」って思うだけで雪華綺晶が居る場所に着くってことかお……
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

843 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:41:58 ID:LEi7xs2A
                                  |  、
                                  |   ||\
                                  |   ||  \
                                  |   ||   \
                                  |   ||     ||\
                                  |   ||     ||  \
  __________,_____                        |  \、   ||   \|li,,
 ||   .| === | o _|、,ニ、                      |    \、 ||    .||||
 ||::::::::::|..[ニ].|.◎..|、|_|                       | 「゛、、  \||    ||.||
,-l|______|iニニ|_____|、|_|    ,,___________,,,,___|.|  ゛、、. \、  || ||
l|\________\ 「|\             \ (⌒ヽ, ゛、、. \、 .|l. ||
l|\||l_||||||||」l_||||||||」_凵、||' . |.|  \             \ヽ、__,'\.  「|  | | ||
l|| l|| ,==============、|| ̄|」\  \             \, __ _,,,\|.|   ~'`';l
~ il||       \|__|||    \  「|ー --- ''''--    ''' l,,    |.| _
.  ~            ~        \|.|                |__,,,,|.|| \ \
                         |」〜〜ー〜ー-―〜〜''-'      |」||.\\ \
                                           |l  l | ̄|l
                ________,,              |` \.n__n
               l\               \               |l'、\,||\n_ \n
               |\\               \              \゛、 ||\||___||
               '~ \l二二二二二二二二l               \||'!レ||‐ー‐||
                    !|_|         !l_|                 ~ ゛''||"''''''||
                                               ~   ~\
                                                      \



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \  はいはい着いた着いた
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    もう驚くのもめんどくせぇわ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      ……今度は随分質素な部屋なんだお……
  \ /___ /

844 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:42:53 ID:LEi7xs2A
                 _____
            ,r<     `¨ー- 、
           ,.-' ´ ヽ. `ヽ、_     rヘ-、_,
          /      ヽ、 ヽ `ヽ、  ,}i'⌒'¨ヽ
        /          ト、       {l ヽ,_rェノ、
.       /        i `ー'‐―、 ヾ、彡!薇i〉
.     l|   ,′     丿      `ヽ、kソi〉)」
       |  /  / / '´ ̄`    ,.-、l∨ lj′   慣れてきたのか随分つまんない反応かしら
       l   li  / /  、y'ー,ヽ       | ii「^
      i ヽ ! r-、l|   (if(Jl〉     ,r'ー、ヾソ       まあどうでも良いかしら、それより雪華綺晶に会わなきゃかしら
      ヽ ヽ | 6.ノ   、、, ̄       !iノ/ /
       \ハ `ゞ、           丿 ̄ l==、
          `ヽ,.-'⌒!      _,     ノ  .))
        /::.:..  ト、     `   /  _,ン
       ,.厶--、r‐'彡〉!> rーr‐ <
.     /      \ィ!Zニソ ハ!二ニIー'^ヽ、
     〈   ?h   仁二ニl / !ヽ、ニ!   \
      ヽ   il     〉Ⅳ¨´<_」 ヽ」¨´i》 .:.:: )
      \ヽl ノ / _K_.        ,イ l:  /
.        /     /:.:.:.  `ヽ、_,・_ / |   ノ/
       /     /;.:.:..     /仁!ヽ、 i   l
     /    / ;::: _,.-‐''´く__/ ノヽ__,>、   |
   /     厶-‐′    ./'ヽ、   `¨-、!
  /   /´         /r'´^'tヽ、.     `ヽ、
 ′  ,:‐´         /r'´ヽ.   `i、\     \



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \   会うって言ってもどこにいるんだお?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     今までは呼んでもいないのにみんなゾロゾロ出てきてたお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

845 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:43:34 ID:LEi7xs2A
     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-
  //・\ ./・\\       ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|      `ー'´     |    あ、ひょっとしてこれも僕が「出てこい」って思えば解決かお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



      ,. ‐ Tヽー‐ 、
     /   ', \ 、 ,>-、
    / .:.!  .:.:∧   〈(⌒゙}
   i .:.:.:|  .:.:/  `\:{7r{薔}
   |.:.:.:.∨:/ _  __ヾン,ノ   そうだと良いんだけど、残念ながらバッテンかしら
   ヾ,:.:「゙7  _    __ |/
     ゞミく___ww  , w,厂ヽ    雪華綺晶はちょっと特別かしら
      ,.-k′_〕 ⊂つ ,ィ、
   /  ヽ、 ゙]` =´  ノ
  /       孑 |::ll::| 孑゙\
.  ヽ、  :/  チ レ'l」 チ  ハ
    ゙1  :/ \ ・ 〃 ノ /
    |  :|:    \_〃  |
   ,.イ  :| __   /::/`ヾi 、|
  /:/ i ::!    ̄ ,/\. \
/:::/   | ::!    /::.::.::.\ |

846 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:45:34 ID:LEi7xs2A
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\   何だ、そうなのかお?
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   じゃあサッサと出てきてもらうお
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /     金糸雀、どうやったら雪華綺晶は出てくるんだお?



                          _, -― - 、_
                        r‐y‐'´        `ヽ、
                    /ヽ  ヽ、            ヽ、
                       ∧  ヽ,__ `ヾ、ィ⌒ニ≧弍r┴、ニー-、_        .
                 __/レ/   .:∧`ヽ  r' {´  rtヶ、 ̄ヽヽ   `>       ',
                 /´ ̄ / ゚″ :.:::/  \  `ュ、ヽ ,くt.泌、>:::::::〕,. -‐'´         i  やる夫はせっかちかしらー
              /     { i , :::/'     `ヽ、\ /::/'ヘにi /7>_,. -―-、      . .:.:}
              .{   i  ゞ! :::/ __ノ     `ー=〈_i_r、__/ ノ !      ヽ.   . .:.:.:/    ま、カナはやる夫の言うことは聞かなきゃだから、早く終わらせるかしら
                ヽ.  ヽ仁二Y _____'    ー___└v、」'^〈          l . : :.:.:/
               ヽ>ノ-‐(´|  ̄ ̄      ̄ ̄`  ヾヘ  ヽ.      i:.:.:.:.:/
       __r' ̄ ̄`ヾ. く !  ヽ! "" "   i{     ''"゛゛ _,.-、ノ、  |      |:.:.:./
  ,. -‐'´ ̄   ̄ ̄ヽ  弋ヽ_ ヽ、    __`_    厂  孑‐-、_ノ }!     ノ::::/      ――忘れたりしたら、許さないかしら
 ≧-――-、_        / く__,> 、 ー‐--`i⌒>'´ ̄´    、マ_,. -‐'´ー'′
 -'アフ_,ノ}ヘ_ ヽ__     /    `ー'    ` ‐-ノ}ニ====-、 __  ..: :.:ヾ、
/ / i 〈 ?h∨ノ、ヽ /                //レヘ_/Vノ ^ヾ \ . : : .:.::ヽ
ーヘ_,ノ  }  ト-'ヘ| 〉'´              ,. -/7〈  {! .7´ }  |ヘ ∧ . : : :.::i、
   .`ー'`‐'`ー'V´            <_ァ と´{  i / / ./ >' {ヘ : . : :.:.:::>
                       `ー'  ヽ_廴{__ノ、_/ー---〉 }斗‐' ̄
                                     レヽー-'` ヽノ

847 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:47:16 ID:LEi7xs2A
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \  そうそう、ちゃっちゃと終わらせちゃうお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   ……ん?忘れるって――
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /

848 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:47:31 ID:LEi7xs2A
              , '
             〆
           //
           ノ /
          /  i
          ,i  |i
         ,'  |i
         i|   |i
        i|   .|i
        |    .i、
        ゝ     i、
        .i|      ゝ
         .i|      丶
         .i|       \
          .i|        丶
          .i|        丶丶、、,,
           i|         \ゞ`
            i|、       `\ 、、,
             ゝ       `丶`\ゞ
               \  ,.   ミ\丶 `
                 `;丶\丶  、`丶
                       \ 丶
                           \



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(○)  .(○)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /

849 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:48:10 ID:LEi7xs2A




















                   _____
                 /::'⌒:::::::::::; '⌒゙\
                /:::::::::::::::::::::::::∪    \
              /::/´  `ヽ::::::::::/´  `ヽ \
             /::::::(     l:::::::::::::l     )  \
           /::::::::::::::ヽ_   _ノ::::::::::::ヽ_  _ノ  ; \   ……かなり、あ?
           |:::: ;:::::''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
           |:::::U::::::::::::::::::::`┬─'^ー┬'′      |
            \:::::::::::::::::::::::::::::::|エエエエエ|        /
             \::::::::::::::::::::: !lllllllllll     U  /
             /::::::::::::::::::::::::::lllllllllll      \
            /:::::::::::::::::::::::::::::└ u U┘        ヽ
             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::          ,   |

850名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 21:48:28 ID:W/qnAg8I
なぬ……

851 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:49:05 ID:LEi7xs2A
                                , -v‐、
                             __, - ´  ̄「Y⌒ヽヽ-、_
                            ハ ー- __ハヘ_,ィ我ハ_ Y)、
                         / 7rー- 、__く__ィニく `く〈:.
                             ′// _   ー─`ー<ヘイ ',::.
                         | i // _    ´ 二.._  ヽ ヽ.i:::
                         | |{'′´ _..   ´  ̄ ` 〈‐ 、l|:::::.
                        Vハ, 〃´   、    、_,ノ}ノノノ::::
                         , =ハr}       ,-、   / ̄ ヽ::.
                       〃  / ̄\         /  ィ─廴_,r‐┐
                    ┌个卞ニト-、`ヽ >、     ,ゝ_ハ  /  ノ}  ト、, -、    ――――金糸雀ァァァ!!!!
                 _! ||,>ー‐`‐く  _≧rt匕⊥二〉'─< ! /^′ j
                   ((⌒ゝ >'´       `7/く:::/^卞、〉ヽヽ   ` く
                  `ー |           // /:Y o |:::l   ', ',     ヽ
                    |       | l,厶イ   |::::l  l!       }:
                    ヽ,- 、    ヽ\   o ‐┘/ ヘ  - 、 /::.
                    .:::/   ,ィー¬   ヽ\___,/.イ   ヽ   <::::::::::::::::::::
                 _r‐イ   / .:::ノ´ ̄   √ ̄}¨「 ̄ ¨ ーヘ   \:.:::::::::::::::
            _ - ´      / .:>┴−   r┴ーく||       \  }::::::::::::
          ,  ´         j ' _  -  "´  辷'   〉| |         丿::::::::::::::::
          /           .ィ´ _∠ -- 、     _人二_厶ヽ\        / ヽ:::::::::::::
     _, イ  /       /   「 f⌒7ー`ニニン′ } }LLィヽヽ     ,イ \  \::::
   <_⌒ヽ_∠二、ヽ  /     ヽヽ/            '、ヽ L| l_j_ - ´ヽ\ ヽ /
∠_  `Y´ー‐z__ ヽ',∠ -- 、___,メ  i     ,'    ヽ\レ′      \\/::.
   └─! i l l l ハハ{ ̄才⌒ ー一'   {   i  ′     ヽ\__ ィ ニニ,ヽ \::::.
.       ヽL|_リイ-、__i}/            ',  i |        ゝー…'⌒マ / ノ   、:::.
           .:::::/               i |                  ∨ /      ヽ:::.
         ..::::::::{          '         ├{                  Ⅵー- 、   ヽ::
         :::::ハ       ′         l!               `¨卞-、_`ー- 、',:.
            .:::ハ       /          l|                 ',    `>、〉
            ::::ハ    /             j|                 ',_ -イr一′
           :::;ハ   ′          ' {                   ├' ̄´

852名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 21:50:02 ID:MP4XFXnM
どういうことだ?

853 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:50:34 ID:LEi7xs2A
                -─‐──‐-、
             /             \
            / ;              ヽ.
           l  U                l
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \  金糸雀っ、金糸雀!
            ヽ ((○)  (○) )::  /⌒゛`       l:
             /ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |   何やってんだお、起きるお!
             /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
               /   ∪    |∪`-,,,.|"   |___,ノ   |      ふざけてるとホントに怒るお!!
           /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_/∪    l ∪   ,|    |   ,/ )    )
       く / / ァ- ,ノ _   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄ (_)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄



         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\   ど、どうしてなんだお……
    /   (○)  (O)  \
    |       ||  (__人__)  ..|   おかしいんだお、だってずっと一緒でやる夫を守ってくれるって言ったお
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ   なのに何で金糸雀が、こんな、いきなり倒れて、動かな……
     |       ./ ./

854 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:52:30 ID:LEi7xs2A
                -─‐──‐-、
             /             \
            / ;              ヽ.
           l  U                l
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \  嫌だお、金糸雀……
            ヽ ((>)  (<) )::  /⌒゛`       l:
             /ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |   やる夫は一人になんてなりたくないお……
             /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
               /   ∪    |∪`-,,,.|"   |___,ノ   |      起きてくれお……
           /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_/∪    l ∪   ,|    |   ,/ )    )
       く / / ァ- ,ノ _   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄ (_)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄














――くすくす


.

855 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:52:51 ID:LEi7xs2A
      ,r‐┐/)
      / ////>
    / イ └'´/
   ./  .\_.ンニニス_(\(ヽ   ひっ!?
   /  .__...二つヽ、_(._'弋 \\
  (   /o゚(( ●)) (<)\`┘ ヽ\
   ヽ  .ヽ、 .(__人┌─‐' /   .ヽ、
    \ ヽ  ノ  (`¨乙二..__/ ノ
    . |    ` ⌒´    `ー‐- ィ'








       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \   ……何だお、あれ……?
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /

856 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:53:22 ID:LEi7xs2A
                       __  _   ,. -- 、
               _ ..-‐…  ̄    (( ̄_fY'⌒Yハ
              ´              `ー‐代f少り
                              `ーテ:ハ
           ′-― -                ( (__ '.
         _ノ__                     `"て '.
          /rv ‐‐、,. -<_ノ)                 \ ハ
       / ハY⌒Yイ⌒ ´                   ヽハ
        | 代心少リ                   ヾ  ヾ.   i!   i! !
        | `'rz-‐'′          ヾ '. i! |i ト、 \ i!  i! ∧
        |  ゞニニ ァ            i ! i!i!i | ヽ  ヾ!  j/ ハ
        |   |-,=イ         ィ i!| |  i! i! i!i:| ! _ ∧_ j!|  /  / i
        |  ! !  !  ! i!  i (( l!| |  l! i! ,ィ|升!|  i! !i!// ! /  ヽ.
        |  ! !  !  ! i!  i  ))i!| | ..=、i! | !| i!i! ィ リ/ j∧    \
      /i  i∧ !  ! i!  i 'イ ィ' 《(____l! | !' ィ彡 ' / / j! ヾ    \
  __..  /  / .∧|  ヘ. ヾ((.イ !_!_i__!_つ )′      'イ / ハ:  \    `
      /  /  i!爪   \. ゝ=Y´r'ニ Y`Y′      '⌒)j/√ ノ  _)_   \
     ′ ∧  i! |! \   \ 〈 《 f少入j!       ( ( // (__ノ´    `ヽ  `ー- ..____
   /   .′ 、! |   ゝ ニ=- ゝ_ー_てン!   - ´  /:) `ー 、          ト .._      ` 、
       /     ヾ !        / >--、jj__ ノ⌒)-f⌒´  __ノ       / |  ` ̄ ¨ヽ.  \
 .′   /     .′      / ノ  (____    ノ⌒   ( ⌒!      /    ヽ、   \   、   \
v'   /       /        ′      )    `つ__.ノ⌒′|       ′      7    \ \   \
′   .′     .′       /   /`ー‐'"    `て  ト、_ノ       ′      `…‐- _ )___.)     \
   /     /       /    人__rz      f⌒'´|       )     /   r' ⌒ヽ.._r‐、__r 、__,.ゝ、   、 \
 /      /       /ー…'"  /〈   代__j‐┘ | l⌒  ´    .′  ?U    )\  ヽ.    ´ ̄ ヽ ヽ. \
.'     .′ /       i/       / /`ー く   7 ∧ ー┐.へ、 / r_‐_、_ノ .'⌒'´            /  i!   ヽ
     ′′       /         { レ'⌒ヽ. \ / /  _)'¨  ̄ ̄ ̄ ̄      /   (           イ′ i!     )
    / /        /           _r‐z-r'`ー__..二‐‐(               i!     \    __..ィ'´i/   /   .イ
   ′|      ,.イ           〉 _,. イ´       )_ノ        _ ィ⌒ヽ     ` √i!   / /     / |
__..ノ  i!   / ノ          / (___ /      (_     √¨丁 .′ ′`ー──-、| ?U 〃 /       ′  |
    i  .′(  ̄ ̄ ̄`ヽ.   /Y⌒y′ ィ'      / `ー┐ /1   ヘ/  ,′          V' /  ′      i   、
    | ノ  _)     \、_j  /____)/ / |    .′    し'`′  i/  /   /       ?U′/         ゞ._   \ ___
..-‐─┤ ⌒)(         \ (    し′ |  '  /     , ′ /⌒´  .′ ,.′      ノ  i            ̄ ̄     ` 、
    l  j⌒ヽ     ヽ.  ! `ー−v'    | ! /      {  イ       /  /    ‐…      、                   )

857 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:54:38 ID:LEi7xs2A
            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \   ……人形?
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /     人形だお、すっごく人間にそっくりだけど……
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |          ――もしかして、雪華綺晶……?
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /



 /  /_ノ       r '´  ̄ `ヽ        \  ヽ    ,     / ! l1!| l!|`' !=!一 l!、 │  l             ! l
/     \     __.ヽ      \         '     /:i/  , ′-!-'从-_ ノ!从! l   |   ′             ! l
 ∠ ィ  > '´  r ⌒ゝ _ _   Y .._      V  /::/ / _,.zィ':≡==<t=.、 !ハ ,′ /              ヾ,
  ::::/ '    /  γ⌒ノ r… vヽ レ ヽ    /  /: イ ::フ,.イ':o::゚::::::::::::::::ヽ ヾ;ゞ /  /                ハ   ……
 :∨ !    '    !   ゞ   ノ       !     , ィ '´.:: // l.::: f f:::ヾ!: ,. -’  !ゝ/  /  ! |             . l
/ハ  l     !   f ゝ .._`' -       /   / /     i/   !::.イ ゞノ (._    l:! :: レ'   ハ∧          ' ,
, ∧  |:    │   \      ̄ ̄ 7   /  /         ヾ. ゞ ,.. ノ フ  ,〃/  イ / ,′        / ,'
 /ハ |    ,人     ゝ ..__ _ イ    '   .イ           ゞ- = -≦.. // /::::/ / /         / /
  / ',     ゞ       _ '   /  ノ:::::           - …−  / ィ':′:::/ / '          /  '
/ イ´个 、.._    ` ー 'ア ´   `    ,ィ:::::::::            ::::::::: ,. ' //::::::  / /           ,.'  !
   // ィ  \   /      ___..ノ::::::                /  ′/:::::::: / /           /    !
           ゝ       イ< ::::::::::::::::              /  /  ,.′:::::::/ /    i         ,′   │パチ

858 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:55:29 ID:LEi7xs2A
          ___ _
       . /  >‐-、\
     . /~ヾ, j|  。 } \   ――!!
      /|_ ゚ .,.〉 .ゞー≠  ...\,
     ./ ヾ≦'(_人__)      .\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



             __ ,..-- 、
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/    ……ヤる夫ったラ、なにヲこわガッてるのカシラ?
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !       かなノこと、ワからなイカシラ?
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           l:::し::j j|ノイ / ' / / /    !
      / | |  ! / . ヘ `冖''           `ー ' '' レ'  / / / /    l
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    |
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |
 /          V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |      |
./            \/⌒j  r-ノヽ,イ  '´   '  イ /ーハ    ´ ヽl!|      |
        , -- 、 ) ( _ノーv / /  \ ,|   !' ノ ヽ'      \_     |
ゝ \ ̄ ̄ |   ノ / / \\`ーへ_l__ノ!|   |           ヽ   ヽ
 \_ \  |   ゝ'ー 、.-─\\── ''  |   | ___       |    \
/ `ー──`!    ノ  ̄ ̄ \\ ̄ ̄ ̄||!  |            ノ        \

859 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:57:06 ID:LEi7xs2A
         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)  ……その話し方……金糸雀!?
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



             __ ,..-- 、
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !   ウフフ、やル夫はほんとニ怖がりカシラ!
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           ==、j|ノイ / ' / / /    !
      / | |  ! / . ヘ `冖''                レ'  / / / /    l
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    |
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |
 /          V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |      |

860 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:57:35 ID:LEi7xs2A
      _____
     / ノ' ^ヽ_\
.  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°  か、金糸雀……心配したんだお!
.  / o'゚~(___人___)~o°\゜
.  |     ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |   死んじゃって、死んじゃったかと……!
  \     ` ⌒ ´    /


























. / / //...'i_// // // /  / ,',' ','l| ,
/ / /, ̄"'')) // /////  /  ///|ili/
. ///'"/ γ' /  // / / γ'"=-、//l|
/l l |//__,,/  / , '/ ./ /  //’./i////i |
 ヾ'"" ,-ー_’''ー< / ./ ,'  ,λ/ ////i/|/
. / ,-'"/ _  ト<二=、,,,'ノ/ /// .l |'
.>l ,'"l ん、."ゝ l(// ,' / ///// / /i    あラ、ヤル夫が泣いテるノダワ
.( ゞl l C))//.,イ .)l .,' / / ///ー-,,/l|
 ヽ|'、 ヽ、_,,/丿/|.| .' / ///// / /"'-、     ヤる夫が泣いタらヒナも悲しイのヨー
   ー;-- ,,__人ー l |/ i///  /// / /
    "'ー--' .) )     / -ー'==''-' 、    やル夫、泣いチャ駄目デスゥ
     , ー--'_丿       /’,--、ヽヽ
     ( (,          ( ((_ ,  l ',  やル夫、僕タチがツいてルヨ
      "  '        、ヽ、__,,ノ ,l
     、、           ヾ   '"    心配ナンてしなくテ良いノヨォ
     ヾミ 、               ,
、      '' ミ __、           //
ヽ                  ,,-"///
l| \              ,,-"/////
   ヽ、_        _,,-"l//// // ,
       ̄"'''''''''''''''''   ),./// // /

861名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 21:58:36 ID:OQqPXXBU
なにこれこわい

862名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 21:58:54 ID:VP/fheCU
…これは恐い。

863名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 21:59:08 ID:MP4XFXnM
凄い怖い

864 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:59:14 ID:LEi7xs2A



      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\   ――!?
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |
  \\    (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ

865 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 21:59:44 ID:LEi7xs2A
     _,ィ7                      、ヽ Y^ ム t.イ }  、
    ,´, -‐'こ                     、ヽ ヽゝ=イ_ノ ヘ.   ,
   __ノ 公  ト  ,           ヽ        ヾヽヽ(三ソ   ヽ  i
. /て、l Lソ メ、/            , ',ヽ   ! ヽ 、ヾヽ ', f{  i 、 ',.|
|  / |  '´/ /   /  i  / ,' , i l ', ヽ  iト、 ', ヽ ヽヽ'! '、、 ||  l !
 、 / `> / / /   l   / '  ! | l ト、 l| l,  li l ヽヾ!  ) ! l   l |   キャハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!
  ', l /fi;  ,' ,  ,'    l ,' '  |  l. | l { l ハ ! 八ハ ', ',!|  |l  ,',|
  ', l '、_'  l , l i    |l ,'|  jメシi l l八!ヽ| |l|__jLlキ i l ハ  ' ,'  , i |
   ',  / | l | |  ハ  |',.l ', ('´ | l | l  ,.ィサ「l_,_」_, ハ メl |  l,/ ,'| l|     大丈夫ダイジョうぶだいじょだダだイジョじょウブ
   l ∨', | | | |,ィzx、 |八 、 f{i, l、l /', ,ィ'´ !,:',ィ:'"::::`F/l/ l |  / / l l|
   | l ',|l トl、'^ヘ、l  ヽ{li} |ヽ∨`リ .:,:'/:::::f'i}::::::::}リ/ノ l , -┼y' l|
   | /!  、N ハ. l',  {メ、 , -‐fヾ'、j ','、  _'ム:::::::`'::::; イ/ /ん/  / /}  |、    やる夫ヤル夫やるややヤるおオオオオオオオオオオ!!!!
   |,' |  ', ∨'、',| ヽ 仏メーこミ、,ヽ  ヾ:  `" ` ― '´/ソ |' /`ー;' ,'| ハl
    '/ |   '、,ト、ヾハl `l_fi,く(ン、リ7   ';,       ,' ,' ハ/   l / 、 / l|
   ,'  |    |丶/ヽ.|、``>一'_'ノ     ' ,     ノイ /メ/ /⌒ト、  ヽ l|
  /,' /|    |  /丶ノ、ゞく{ ̄´       ` ′ _, ィ /´l|//イX!  |   (_土--― 、
  ,' l ,' l i || ,'  _L,__ヾj{L...,、 ゝ,===-" ´ノ ,' /|f リ|l/Li /|  ,. ノ |
. / l,'  、 l l ' /  rナヽ )``ゞ、`  ` ― _ ニ´  /イリ / ル八/|/ ナ´   ',   r
/   |  ', l l {   fメ、 Yゝイ`l`` ‐- 、、__ , イr―メ、__ソ/ ヽj/ ,'   f'「 ̄´
   ,ト、 ', ', ', 、  | ト) l( ヾi、ヽ、:.:.:.:., - 、_j:..i:.l:./ヽ /丶、/ / /| ;    、L、
  ハ   、 、; 、|l メ、 l ヽ ヽ ゝ-‐'   ̄了:.:.:.:.:.ノ |  /、   ヽ     メ、



           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\    う、うわああああああああああああ!!!!
       /    (__人__)   \
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
       \    |ェェェェ|     /
     , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ
      l_j_j_j と)          i
       ̄`ヽ     ノ    | l
       /´  ヽ        | l
       l    |       ヽ_⊥-‐ 、
       ヽ  _,l- 、      ̄/     l
        ヽl´   |_  / ̄ `l_-‐ ´
         `-‐´   ̄ヽ --‐'

866名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 22:00:35 ID:UqsSXRf.
これは恐い

867 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:00:43 ID:LEi7xs2A
         |  /        |  / ,
      ,\__ノし//     \__ノし// 、
    /  ..)/⌒ヽ(_  __)/⌒ヽ(_ ',
     ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
    ´  /⌒|「⌒\    /⌒|「⌒\
                    |  / , |
                    \__ノし//´
             |  / ,, )/⌒ヽ(_
             \__ノし// ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
           )/⌒ヽ(_ /⌒|「⌒\
          ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
         ´  /⌒|「⌒\



         ____
       /   u \
      /  \    /\    ――!!
    /  し (>)  (<) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

868名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 22:00:56 ID:MP4XFXnM
バグったゲームのキャラみたいだな・・・

869 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:01:25 ID:LEi7xs2A
         ____
       /   u \
      /  /    \\
    /  し (>)  (○) \ ……?
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /















.:::: //   .イ ィ   ,.イ /   /
:///  ..:.:.:: | (( __  /|f:   /j'ノ ノ i!  ,  /    ?U       !   i!
 (:::/.::::.:::::.::.::::j   ⌒V 人_ゞ〃:| rイ: ?U /  ′  !  i!i!         |  ハ  〃
⌒:/ ::::::::::::::::/   r_ノノ |!   i! | | !  | .′/⌒ヽ?U!:|i!i! i/       | / ハ { {
:: /   :::::::::/ !::!    | |!   i!_ j ji:!  | !  !  ヾYi!:i! i!/      j,/ .′ ヾゝ
./:::: .:::.  ∧ ! |   | |!●⌒ィ'⌒ヾ|!‐ ,| !: !i!   ,j ! i!,//i.:! i! i! /! / /   /   i!
ーi .::::: /::./ | |?U   ?U .'⌒Y jー:く⌒jハ|__i!_|,!  l7| j!/ ハ: i! j/ j/ /   /    ′
  ヽ_ /:::/ ::: | |:ハ ?U:|イ广f:.!/て癶'V^Yハ___ ヾ_ノ ノ_/__/?U| i! / / /    ′   ′
ヽ.    ̄L 从:!:| ヾ  从rー弋j心ノ :〉イj ハi!;i!`ーイi! /// `ヽ| |/ イ /   /    ′′
:::::V⌒ヽ  ヽ |  Y 八 ●__フ ノj:入从 ! i! i// j///i!?U| j ' / j!/   /    //
::      j   |:|  :トく  ゝ..._ ノ_ノ_ノ八   〃 /ィz=j!、!ノ// / /′ .′   //
 .::/   7  ゝi   .:| 弋- _..> √ 勿 ノ    '芹ぅ●:::癶X彡イ /   /    //
:::ノ  イ  厂|| 从   )ノ `ー ´ (⌒       弋ゝ=.:.fr:ー彡ィ/   ハ  //  .:/
.::: / ノ:/  || : |j          ,          `ー‐^´ /イ /   / /  //  ィ.::i!:.ノ
/  イ    / ! ! |ハ                       //  / / jィ´  ̄   ̄
  ::〃|   /,.?U! |从.         r‐                /// ./ / //   厂 7   /
 .:/ ?U  / |! | jへ      ` 一`         ●  ///  ' :/ /j  / /   イi!
/   .ノ  '/  ハ ! !(___ノヽ                    // ′ ' /  _j  レ'′  /:.:.:!
   ′ / /  i! !|//__,ノ \          r  ┬イ/    j/  )     イ:.:.:.: !
 /i!  ′ !  i! !|/(:::._ノ⌒jヽ. _ ___ _j   ノ/    /__ /  /:|   ハ,.:.:.:.:
/:  i!  !  |  i! /! 「  | r'⌒)  厂`'Y    } /' .:.:.:.:.:. /'´  __...イ:⌒Y  |.:.:.ヾ.::.:.
   i!  !  |   ヾ.' j  |  :| |  !   j   人___ノ'/ .:.:.::.: /_j  /.:.::::::/::::|ヽ. ! |:.:.:.:ヾ
   i'.  ', i!  /ノ   |  :!ノ ノゝ_ノ / ,: ´ /.:.::.:.:.::.イ :. `|  !:.:.:. / .:.:.|  V  ,ハ.::.:.::.:.
   i∧  ヾj!  .′  ノ  /___  ( ,イ/.:/.::: ト、/ .::!:.:.:./!: |:.:.:/ .:.:.:|:.:./  /.:.ハ:
   |  ヽ  \(   (  // √ ヽ /.:/.:.::.:.:.人. \:.:.| :./:.j  ト:/:.:.ゝ _ ̄ ,.イ   \
   i!   ヾ   ゝー⌒)/  /  / :/.:.::.:.::/.:./.ヽ. ヽ___ノ  厂:.:.   丁  '.     ヾ
    '.    \   /  ⌒) /  /.::.:.:.::/.:.::.//:.:.::.レ -- イ:/.:.:.:     i!  !
    ヾ     )/     y   / ...::.:./..:.:.:.://.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.::..:/:.:.:.::.:.:.    i!   ! .:.:.:.::.:.

870 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:01:56 ID:LEi7xs2A
         ____
       /   u \
      /  /    \\   ……とまって、る
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /








.                              ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
.                             /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
                          ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
                            /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
                         i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i  ――止まってるんじゃない
                         |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
                         !ヽ::ト、!ヽ:::j::::::::ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、          止めたんだよ、馬鹿ジュン
―r――r―――r、,____,,,,ィヘィ◎_,     ヾ7:::::::::::::::::::::::: |::i/:::! j:::i:::iリ
――――――---`---'==-´---`ー\ _, ,, 〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
riー-‐ ー-、                    ノ´,,.ィ_,>-`、_.. _     /_,,..i,  /
`ニ=ー  、 ヽ __________,`ー´      ', _,,.,_./"_,,ゝノ.
-..,,_    ,.ィ==くゝ:::::::i-、-i_::r‐ァ,i;:i-=-っ-v、  fニY´,,.. ',. `ヽ、   i、
    `ヽ、//     `';:::::::|   ヾ'=='.イ `ーく/,ノ/        ヽ、  ヽ、
      Y      !::::::|          /            ヽ
       !       `'、::::|         /   ー‐- ..,,__,,.
      ヽ      \        /

871 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:03:14 ID:LEi7xs2A
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    ……!
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |     アンタ……アンタは…
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ



     iト::!:::l               /'´:/:/´〉.ノ:l:!
     || l:トハ                // ´才i::!'
.     ! ヾ!ハ     ` ´          /'`T´l:l::!リ     忘れた、なんて言わないだろうね?
       ヽ  、  ‐-  __ _     '  l:.:!!.l
          ヽ  、_       /   Ⅵ:!ーァ−、
               ヽ       /      才´   \
              iヽ.     ィ        .‘       \
                !: :  ̄      . イ              /ー‐、_
          .-‐、_',: : :     : i '⌒ヽ.          /    `ー、_
        /     ヾ.: : :    .: l l:.:.:.:.:.入       /    才´   `ー、
       /       i、: : : . . : :  ! !:.:./ i `ー、   / _.才´   .. -‐−-ミ、
     /       /l ヽ: : : : :  // ' / / / ヽ/ //./ /         ヽ
   / _才⌒ヽ   /: : } }: : :  ノ/  /  '   /   !// /          i
 /:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:::!  l: : : : : . . . /  /     /  l     ///     -‐      !
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::)  !: : : : : : : i   !    /   !   //´     /          !
:., -― ´`ー、_::::ゝ   !: : : : : : :i    .! ___    〃   /             l

872 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:03:41 ID:LEi7xs2A





      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ    ……覚えてるお
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )       ――――月
  \ ヽ (__人__)   / /



.

873 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:04:05 ID:LEi7xs2A





                          ,:'.  /// // // il   l::::l::::::::
                         ,:'   // /l|| ///i l   ,'::::i.i:::::::::
                          ,'   / /  ,ソi |. i i ! l i /:llンi:::::::::
                      ,'      ; .l l l !ill !i  i:/ メ、l::::::::
                      ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^  ……正解だけど、完璧じゃあない
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l     それじゃあ及第点はあげられないな、ジュン
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
            i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
             i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!
          i.      illll  , ' \\ i      ヽ , ':::::::::::i

874 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:05:21 ID:LEi7xs2A
            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \   ……何を、言ってるんだお?月
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:  僕は、僕はやる夫だお
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ     確か、月……月は、僕の友達だお?そうだおね?
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /              ジュン、って……誰のことを言ってるんだお?
         |         /



         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i   ……なるほど、【やる夫】か
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |    それで大体分かったよ、君のしたことの意味がね
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '   全く、迷惑な話だ
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/     友達じゃなかったらぶん殴っても収まらないところだな
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\
   ヽ ヽ   |   ヽ

875 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:05:50 ID:LEi7xs2A
               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|   ――君はやる夫なんて名前じゃないよ
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|     君の名前は……
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l











           ――桜田 ジュン




.

876 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:06:24 ID:LEi7xs2A



――忘れたりしたら、許さないかしら


.

877 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:07:01 ID:LEi7xs2A
           ______
\       ∠/ ・/・ /_  \
  \     /  `-●−′ \  \ ──────
      (_三 /  三 __ ヽ  i ─────
──  | ̄| |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |  |  !  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  へーい7話はここまで!
      | (ヽ\          / / / _____
      ̄ ^\\_(二二二/ / /  ─────    怖いと言ってもらえてありがたやありがたや
  /        ━━6━━━━ヽ、
/         | /__ \   __(_)
         / ̄ヽ _ ノ )  |−、 _____
       (( |   | ── ′  |  i ──────
         ヽ _ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_ノ

878名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 22:07:55 ID:OQqPXXBU
乙。

879名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 22:08:32 ID:VP/fheCU
乙一

正直に言う。
いまだに真相が分からないYO!

880名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 22:09:43 ID:PktmxdTs

マジ怖い

881名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 22:10:05 ID:JaoQlXKk
乙です。

うはぁ、予想とか想定とか、全然外れたわ。
何なの?一体何が起きてるの?
これから、もっと怖い事になるの?

882 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:11:24 ID:LEi7xs2A
       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i  ぶっちゃけ怖いのここがピークじゃないかなぁ…あとはネタバレだけだし
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i     むしろ外れたって言ってる>>881がどんな予想してたのかが気になる
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i

883名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 22:11:28 ID:MP4XFXnM
メタネタ多用するから
やる夫=やる夫作者(>>1じゃない)かと思ったら違った

884 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:15:05 ID:LEi7xs2A
         ____
        / - 、‐ 、    \
       / -| (・|・) |- 、  U
     /  `-●‐ ′  \   ヽ
      i 二 __|  二 U   i   i  >>883 当たらずとも遠からず
     _| ─ (__   ─   |   !
   (__)    (_       |   /
    |  ヽ            /  /  それはそれとして、八話も引き続き行くよー
    .ヽ  ` ━━6━━━━┥

885 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:16:42 ID:LEi7xs2A



              【どうやら僕はやる夫のようです】

                   八話 薔薇乙女



.

886 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:18:14 ID:LEi7xs2A
               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|   ――君はやる夫なんて名前じゃないよ
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|     君の名前は……
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l











           ――桜田 ジュン




.

887 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:18:33 ID:LEi7xs2A
           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |     さくら、だ……じゅん
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   さくら、だ
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |   じゅん……
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

888 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:19:22 ID:LEi7xs2A
          ___ _
       . /  >‐-、\
     . /~ヾ, j|  。 } \      ――――!!
      /|_ ゚ .,.〉 .ゞー≠  ...\,
     ./ ヾ≦'(_人__)      .\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|   ……ふん、思い出したみたいだね
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/         自分がしたことを、さ
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /
N|`ヽ   ヽ、    , '´
``'''‐- ..,_   iT"´
、_    ``''‐N、
 `ヽ、      i
、   `ヽ、   |
、`ヽ、   \  |
 \ \   ヽ.|ヽ
   ヽ ヽ   |  \

889 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:19:58 ID:LEi7xs2A
           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (○)三(○) \ `、 そう、だ……僕、僕……ぼく、あんな……!!
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://



          /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
          /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
         /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
         !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
          i、:!:|:、N ゞヽゝ\ヾゝ :::>、ヽi:、|!:|:l
            ト、::!ハ弋心ヾ ` ヾィ赱ハj |::/lj:::!リ
              ヾ、          リイ:|リ
              リヽ  _ `´ _  /イ:::i       そう、あんなこと、だ
            /i"ト:l゙ 、  `二´ ./:::::, |::!
          /.:::::::::::::::::: ヽ、 _,. ':::::::::::::::::.\         思い出せ
    ,  -‐¬'´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.` ー-  、
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\   そして悔いるといい
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..',
 ,'..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',
 i :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
 | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |

890 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:20:19 ID:LEi7xs2A
           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
         /       ::::/::::::::\::ヽ
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ      ――――悪魔の所業を、ね
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o

891名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 22:21:14 ID:UqsSXRf.
ついに明らかになる・・・

892 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:21:20 ID:LEi7xs2A
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

――雛苺 お人形さん遊び、するお

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



      ,' l' "´    ;  |     ;|l       ; l,l     _,,...。 ャ==‐-- 、
      ,' ,l.       ;  |      ; ,| l      ,,,,; 。ilャェェャョニ~‐''   ', ',     __
     ,' l.      ;  |      ; | l i        ; ゙i,l ヵ‐''二ニ二ニ:-‐'ー'''''l"~~
.     ; ,l        ;  |        ;,。|ソi/      ;  l |,,,∠-=*;';';';';';';'##ュ,,,|"'‐ 、
    ;  ,l      ;  l,    ォャ彡;''| ,i!      _;,.。 ゝ :;;'"゙(  ,;';'O;';';';;,`ヾ';';|\
    _;  ,l      ;  |l  ,ィ彳_,ィェ;',',|,,,i! _, -‐'゙~ : : : : : : : . :し;,J;';';';';';';';';,  :| /
    ;   l        ;  |l/ ././_,ャュ、==" : : : : : : : : : : : : : .';';';';';';';';';';';';';'  | /
,,,____;  |       ;  l|l__ム.,;;;;彡'';';';';';;, ' ; : : : : : : : : : :    ';';';'ヽ;';';';, ';;   l゛
   ~゙`'|     _,,..。 ャ-‐i"´ ,;;;;':.  ,;'O;';';';';, :, : :          ゙'';'l;,,,,,,,;;レ゙  |   み、ぃ……
     ゙'"|~~´   ;   |  ,;;;;;:.゙;;ひ;';';';';';';';';,             二ニャセ´  .|
        _li     ;  | ;;;;;;: ';';';';';';';';';,`'';;                   |      い、嫌なのです
      |゙|      ;  |. ;;;;;;  ゙マ;';'三彡iソ                   |
        | !|      ;   ト、ミミュ,   ゙""'''"゙,,ノ                   |     やめ、やめて……
      |/ |     ;   | ヽ: : :~   ー''"    <                   |
       |l  |      ;   | ヘ: :               ,.....,              |
.      |i  ;|     ;  |,  ヽ:           ゙'゙~´             ,イ
     |i  ; |      ;  |   ヘ,                       / |
.     !   ; .|      ;  |   キヽ、_  ,/~~ヽ,           /  |
     !  ; |     ;  |     | | ,>'゙  ,、,,_ヘ        _, ‐'"    |
     /  ;  |     ;  i   ,|ノ/      ゙べ'ー 、,,_,,.、‐'"      |

893 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:22:29 ID:LEi7xs2A
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:./__:.:.:.:.:.:__..:X /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ///:.:.:.:.:,:.-:/-‐:':´/ / :.:.:.:.:.:.||:.:. |
  ̄ ̄ ̄7:.:.:.:.:.:.:.:>マ/ `ヾ\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://――z.'z'´/―一'  /__::.:.:.: ||:.:.:.|
      / :.:.:.:.. /イ     ヾ `ヽ、:.__///  /:.;.ィz/==≠==.z_、 ̄ ̄||:.:.:.|
    /:.:.:.:.:.:.:/  |!    rォ  Vl     // /;:イ´ /         ㍉、 !!:.:.:.|
.    /:.:.:.:.:.:.:.ハ       `       、.//_. -‐´/   /      _       ヾ!!、:.:.!   ――酷い、酷い!死んじゃえ!!
   / .:. :.:.:.:.:. :.}   、     /   //        /     /'´`心       |ト|ヽ|
  /:.:.:.:.:.: .:.:.:.:/   \ヽ、_ 彡   //      /       ト、___,、|     || |:. |
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i              //      /        廴_ノ     || |:. !            アンタなんか死んじゃえ!!
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!            //        /                   || |:.ル
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/Λ          /´        /ヽ                 ||ル':.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /:ハ      /^.メ、____/  \                 イ |:. |
:.:.:.:.:.:.:.:/ /:/⌒\      {:::/ /―――‐-`ヽ   ミz、            .z彳|| |:.:.|
:.:.:.:.:.:./ /:.f: : : : :. \    V i:::::::::::::::::::/:::::::::ヘ、     ≧≠=‐zニ孑彡´  !!||:.:.|
:.:.:.:.:/ /:.:.:l: : : : : : : \ Λ l::::::::::::::::/:::::::::::::::リ                   リ |:.:.|
:.:.:./ /:.:.:.ハ: : : : : : : : : .メ、 ヽ ヽ:::::::::/:::::::::::::::://               / |:.:.|





 -‐ 、        !    ',                                      ,'    !        、 ‐-
               !                                      !     .,'       ,r'
――首を絞めて殺した  !                                     !   、,r'     /     ,r'
              " .',                                    ,'. ゛''゙ !.      ,r'      ,r'
  .ヽ、__, __,.' \.    ',.   ',                                   ,'   .,'    ./ '.,__ ,__、,r'.
     ヽ.    `、   ! 、_,,. !                                       ! .,,_、 !   、´    .,r'
        ヽ、._,,. ' \  ',.    ',                                  ,'    .,'  / ' .,,_.、,r'
        \.   ゙'= _,!  ,,. ゙ヽ
  ゙丶 、     '., __,,    ̄   \                                彼女は三人目だった
   ノ ゙ '',…-'" -‐'"       ,ヽ
 ‐'"- ...,,ノ    ,.         ノ .\                            /. (,         、   !、,,... -゛'‐
      ゙゙''ヽ,. ノ      _,,;;/   \                      /   \;;,,_      (, .,,r'''゙゙
      _,,ノ      ノ  ,        \                    /        ,  !、      !、,,_
   ,.. - '"    ,    /    l!       ゙                  ゙       !l    \    ,    ゛' - ..,
-‐''"  、_,,...ノ-‐'‐-‐''ぐ_,,... -'''"゙''‐‐-‐''ヽ、 r' '゙゙'''‐\:        :/‐'''゙゙' 'r 、,r'''‐-‐‐''゙゛'''- ...,,-‐‐-‐'‐-(,...,,_、  ゛''‐-

894名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 22:22:38 ID:8auuS0uA
……なんと、まあ

895名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 22:22:42 ID:lpqU8HJo
鬱男の恋おもいだした

896 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:23:33 ID:LEi7xs2A
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

――はい、紅茶だお 真紅

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



      / .:.:. / ̄  \  _,,,,-‐'''"   \, へ、
     / .:.:/ /\.:.:    /            ヽ
     /.:.:.:,‐'" 〈.:.:.:.:\.:.:.: /.:.:___,,,,-‐ __.:.:_,,,,-‐.:.:   `、,,_
   _,,,-''"    |\.:.:.`''/_..-'/,,-‐''"∠..,,,,,,/_,,,,-‐  __ ヽ、
--‐''        |,ィ'⌒゙ヽiイ´ // , " ̄`ヽi! /// .:  ヽ、`ヽ、
      .:.   〈 (~< レ  '´  ' ..,,_('ッ ゙i!/'´ //|.:.:   \
   _,,,-''.:.   .:.:.\ `        ,,、、´゜、、、 __,,,,.../ ::|.:.:|.:.: |   近寄らないでよ気持ち悪い!
--‐''.:.:.:.:/::  .:.:.:.:./´`T            ,,_(ッ,ノ /.:.: / :/|.: /
.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./:::/           /~⌒ヽ、-/゙//| :/|/ |/      いやっ、そんなの誰が飲むもんですか!!
---‐-、____,、-‐<           /⌒゙ヽ ヽ>  / |/ |/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、'、       /‐-、_ 〉 / ,            やめて、アタシに触らないで……!
;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,-‐'''"\\__\  `ヽ-、;_/ ,,-''
 ̄ ̄^i;;;;;;;;;;`-;;;;;;;) \ノ::::´`ヽ、   ,, - "ヽ、
::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;∠-‐'''"`-、:.:.:.:.: `''''".:.:.:.:.:.  '、
::::::::::::::::\;;;;;;;;;/::::\|;;;|;;;ヽ、:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:. ',
\::::::::::::::::|;;;;;/::::::::::::/;;;/;;;;;;;;|.:.:.:.:.:. / |.:.:|\: i
:::::\:::::::::::`‐'::::::::::::/;;;/;;;;;;;;;/.:.:.:.:/ //  |: /

897 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:23:59 ID:LEi7xs2A
     :::∧::::幵=キ¨”´_,. zf\:::::|  |::::::::      ::::/   〉” f'  ‘ミメ、  ¨キ=z、 ヽ,::::::....
    :::::/ ∨  _.,..-=キ¨`ヾ\!  !:::::∧::.   .:::::,'      l   /修~ヽ,._,ハf抃 |::::::::::::.....
    :::::/  _,.ィr=ミメxz,_., 、       |:::/ |::::::........:::/          ,';.;.;.;.廴ノ;.;.;リ  彡'`'\::::::::::::::::
    :::::,' ィf刋f  j:修ヽ~ミト、j     |,'  |::::::::::::/          ´ ̄⌒¨¨(⌒)-‐    〉、::::::::::::
  ::::::7 〃      ,;.;.();込,ソ,;ノ,, -‐       |::::: /           ()        ゚    |::::::::::::::::
ヽ, ::::::j 廴_  、__ノ;zx='⌒¨ィ'          |:/                            |::::∧::::/
::∧:::::|   (⌒)r‐ュ ̄”            i!,'                           o    |::ム‐,∨    ――アンタなんか、この世に必要ない!
::| \|    ()              〃 〈 ^ `                        |∧ λ
::ト、     o             //            o    (⌒)            |! 〉 }                要らない、要らない!!
::|:::ヽ,                   ( _ノ                               人./  j
/\::j                                                 (  )‐彡 /
へ.,ハ                                                   j   /::::
⌒'〉ハ                               ___              /'  /::  ::
.  しム                           .,.,--―‐' ´   `ヽ             /-‐ '::::::
ー―マh               ,.-―=´ ̄ ̄        ―ミ、__ノ》          ,'::::::::::::::::
‐-.、  \            r'~    ,,, -―'       .,. -=―=-、__/            /::::\::::::::::
 :::::\  \          t≫‐´ ̄ , -――´ ̄ ̄           (~)    /::::::::::::\:::::
 ::::::::::`>ィ⌒ヽ        ¨`ー'´ ̄                       /:::::::::::::::::::::::\::
 :::::::/:::::人__.)                                  /、:::::::::::::::::::::::::::::::\
 ::/::::::::::::::::::::::::::\                               /   メ::::::::::::::::::::::::::::



           ,.':⌒:ヽ
            い...::;;;ノ\
         \ー:'::M:::\      ――バットで殴り殺した
              \;;::::I::::::\
              \;;:::Z::::\
   .             \;;::U:::\
                  \;;:N:::\      彼女は二人目だった
                      \;;O::\
                     \;;::::\
                        \;;:::\
                            \;;::\
                           \;;:\
                              \;:\
                              \;:ヽ-ャ
                                )_.ノ

898 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:24:57 ID:LEi7xs2A
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

――綺麗な髪だお 水銀燈

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



              _...-−´´゙´´´        `−..
            /´     ___...--- ..._       `ヽ
           /  ,    -´      ` \      \
          / /´ `   /´        \      ヽ
         〆  ...-−v´/            \     `
        ..´        i゙ r−´`ヽ..        `..     ゙}
       |     ../`−... i    __}         |__...,   i
       i     {_____......_γ--−  i   \    丶  `´--´`〉    あ、や、いや……
       |    ::i `..          ゝ\ \    i:::::::::λ_ζ´
       〈   ;:::::{ \          `-...≧  `..    `−´ `..       いや、助けて、お兄様……!
       丶:::::::::::/  }     、... −- - -…...,ヽ;:::ヽ  `ヘ     i
        y::::/   j_...-´`..     ´i ̄``   }:::::}    `゙...;.;.: ヽ
        /:::/    ィ _...ィ       ` ...____.., ,i:::::i   ::::〉:::;   `..
       / | ::::: /ヽ    `      `===″}::::| ::::::/j:::::;;    ヽ
       { ;::i:::::《 へ` i __.=≠´         ノ:::::/::::::::/:|::::::|::::.    \
       i ::::::〉... k┤ ゙...     i      ∠:::κ::::{::::ミi::::::::::i:::.:.:    ヽ
       \/ i〆` ̄`つ,     !       /::::::i::::::::{ ヽ::::入:::::::.:::   `
        /\___/` ̄´i__\..    _-っ   /λ::l::::|:::《  Ψ  i::::::::::::::.   \
        { (`ヽ_`゙―-(...__  へ..._ ¨  ../ |::::::::|:::{´`ヾ  \ \:::::::::::::;   \
       / ゝ... ヾ=-... `゙ヽ...__\ ─´/´ |::::::::ヽ《      ̄ ̄`-..:::::::::;..   \
      / //ヽ..`゚-...__        \〉    i::::::::::ヽ::::`        `:::::::::::;    \

899 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:25:29 ID:LEi7xs2A
                     /: : /: : :'´ : : : /≡=ミヽ :/彡=≡\: : : : : :ヽ : ヽ
                 /: : ,': : : : : : : :/ "´´´´´`´```` ` ` } : : : : : !_: : ',
                   ∧_ノ| : : : : : : (              ,' : : : : : : ';勹∧
                 〃(:/!: : :| : : : : ヽ               /: : : : : : i: :∨} ノ
              〉/: :ノ: : ノ: : : : : : )___      _(: : : : : : : :、 : V∧
              j/: : : : : : ': : : : : : /二Tヽ ̄  ` ̄¨Tニヽ: : { : : : :ヽ: \:ヽ       ――貴方の罪は、すぐに裁かれます……!
            〃: : : : / : : : : :.;ィ≠=ミ       ィ≠=㍉ : : : : : : : : : ヽ:ト、
           ノ{: : : : :/: : : : : ;イ 〃(_,ハ         〃:(_,ハヾ:ヽ : : : : '; : : :!ハ
            /: 人 : : /: : : : :./:ハ{ {!::::J::::リ       {!::::J::::リ }ハj: : : : : : : : :} : ヽ、
.         / : ノ: :ハ: :{: : : : : {:小. 、ゞ辷ン        ゞ辷ン_ /ノ}:.: : : :i |: : 人: : : \
      /; : :´: : /: :ハ; :ヽ : : : ヽ:∧         ,        '´/':.: : : :j/: 〃: :丶: : : \
     //: : ://: :/: :} : } : : : : :` =-        i:     ー='イ/: : : : :/: :八: : : : \: : : :ヽ、
    /:/ : :/: :/: :/ : :ノ: :ノ:/: : : /: :ヽ:ゝ、     - -     _イ∨: : : : :,' : (_;_ヘノ: : : : \: : : :\
.   {/: : / : : /: :/ヽニ:イ:./: : : /: : : :ハ:i: |>、         个:j:/: : : { : {: : : :ヽ:∧ : : : : : : ヽ : : : :、
    /:,/ : : /:/: :/:!: :-彳:ハ: : ;': : '.:/: :リ:〈\l> _      '´|: /〉八: : : :}: : ヽ: : :リ ∧\: : : : : : ヽ: : :}
.  ( ;' : : : :/'´: /':│: :.:.|: i: :'; : !: :{/: : : ;/|\⌒ヽ></⌒/|ヽ:{\ 人: : :∨ノ / ∧: :\: : : : : }: /
  ∧|: : : 〃:/;': : |: : : :ヽ{ ∧: {\{: : : /:/: :弋(⌒ヽ}{/⌒) /: : |: : ∨ノ: :ノ:iーソ: : : :./ /ヽ: : : : : : : j:八
. /ハ|: : :/{:/: : | : i:|: : : : : :/: :\: : : /)'_: : /ミ≧={,}=≦ム: : :i:(\ヽ: : : i: : : : : / /: :/ヽ: : i : : :从: :\
//: }i : /∨: : : l: :八: : : : /: : : : : //∠/) /(ノ八ヽ.)\`ヽ_(\ \: :.:|: : : : ,'.:/: : : : ∧:ノ: : ∧: 丶: :\
 ' : い: {:/: : : : ヽ{ _;ゝ'"´ ̄ ̄ ̄ ´ ̄  / ノo厂    ̄{,oゝ(  ̄    ̄ ̄ ̄`ヽ、 : :/ 人: : :{:人: : :\: :\



                                         ,、
                                       < ,>'\
――斧で頭を割って殺した                       /    〉
                                     ,,/    / \
                                      \   ,/ \ \
                                     \ \ /   \ \
                                       \  |     \ \
                                        \〉         \ \
                彼女は六人目だった                        \ \
                                                     \ \
                                                      \ \
                                                        \ \
                                                         \ \
                                                             \ >

900 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:26:10 ID:LEi7xs2A
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

――お水、花にあげないといけないお 翠星石

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


               _ _  _
            , -/  `゙ -.、: : : :`゙ ‐ .、
        ,. --、ム-//     \: : : : : : :`: .、
      /  、7_{_____ \: : : : : : : .:\
.     /     フ: : : : : : : : : : : :  ̄ミ: : : : : : : : :ヘ
     /   ,. ォ-':/iヘ:ヽ. 、 : \: : : : : ミ|: : : : : : : i : ハ
    イ_,. ァ'′ : |: :,' .l: :ヽ.ヽ.\:. :\ : : : |: : : : : : : |: : ',
     / :|: : : : :l: :| l: : : ー――--\ : l: : : : : : : |: : : :!
.    /: : l: : : : :i|/| : l : : : : \: : \\ヾ.| : : : : : : |: : : :|   わ、私、そんな名前じゃ……
   /: : : i: : : : :/l:|: : l: : : : : : : イ⌒/外、.| : : : : : : l: : : :|
   ,' : : i: :i: : /|: :l:._,,: : : : : :.:.:.:.i什:::::::ハ ゝ: : : :i : l: : : :|    ごぼ、いやっ、み、水……ごめ、ごめん、なさ、い……!
   i: : /|: :', : : : l ,,イ /ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨心ノij|: : : : .:l : lヽ: : !
   |: ,' l: : ',: : : l {i i::::::ハ:.:.:.:.::.:.:.:.:.゙ゝ--○: : : : :| : l ノi: :|
   |/  |: : :ヽ.: :トゝ弋ンj :.:.:.:       |: : : : ,': : l: ∧:!
     |: : : : ヽ:',∧:.O''"  ,       l: : : /: : /: ,' リ
.     ',: : : : :|:ヾ: i      _, -っ  ,|: : /_|: /|:.,'
.      ヽ: : : l \: ヽ 、___'‐'"´ ,. イ,|: /:.:.l:∧l,'
       \ |  ヽ:,-y-、_ヽ: : ̄: :_X:.:レ:.:.:.:":.:.:.\
         ヽ ,.. ┴イ-i ハ _,.-<ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
           iィ====`イ_メ:.:..:.\\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ト、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:./  \:.:.:.\\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i l ヘ

901 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:27:16 ID:LEi7xs2A
               / . . . . . . . . . ./. . . ./ |    |: : :|: : ::ヘ: : : : : : : : :
          /:,イ. . . :/: : : :::/|: : : :/ |     |: ::|ヽ: . .ヘ . . . . . . .
           /::/ /: : : /: : : ::_/_|_:ノ:/  |    ヽ|‐:|-|‐: ::.|: : |:: : : . .
           // /: : : :j: :: :::::/  |: :/   |      |: | |: ::: :|: ::|: : : : :
        /'´ /: : : : :|: : :::ハ゛\|/   |       |:|  |: ::: |: :|: : : : : :
          /: : : : :/:|: :/::::j   \      ___|j__|_:_::|:.:j: : : : ::o
          |: : : : /|: |/:::Ο ̄ ̄      \     |: ::|/: : : : :::::::     ――もう、もういや!
           |: : :.://::O::::ノ            \   |: /: : : : :::::::::
          |: : :/ |/|.::::::{     r-‐" ̄ ̄`ヽ、 ○ |/: : : : :::::::::/         あなたなんて消えちゃえ!どっか行っちゃえ!!
              |:::/   |: :::::ヽ、 {         ヽ    |: : : :::::::;:::/ノ
            |/     |: :::::::/\|          j   j: ::0::/:/´::::
               |: ::::/__|:/\       ,ノ  , /: :::;イ:::::/::::::::::
                  |:::/´ ´   `>‐-‐<´‐ ´ ./::;/‐|:;/-‐、::::::
               /∨ .i  /" ̄`Y^j  l^Y⌒゛'´ヽ、 ´    `ヽ
                 {     :| {.   ̄ `〉'   Y´  ̄    〉./ /
              |   ヽ| ゝ  ̄ソ    {   ̄~  / //



        _ _            。  o O
      , ´  `ヽ    ○  。
        !     !   o    ○  O   _ _゜  ――浴槽に顔を突っ込んで殺した
      ヽ、__,.ノ          o   , ´  `ヽ
   ○      O  o ゜     O    !     !             彼女は四人目だった
    o                    ヽ、__,.ノ
        。 o   O  ゜。   O ゜
      ゚      ○          _ _
                    , ´  `ヽ ゜  O  。
    o   ゚ ○ 。  O   !     !  o
                     ヽ、__,.ノ

902 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:27:46 ID:LEi7xs2A
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

――蒼星石は、翠星石と仲が良いんだお

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



                                   _
                             __   ノ:;|
                    __,〟-::─:-、/:::/-‐"::∠_
                  ,ィ´:: :: :: :: :: :: :: :: ::/::: :: :: :: :: ::`ヽ、
              _r-t/:.::/: : :./ :: :: :: :/::::: ヽ、::. :: :: :: :: :\
            ,r'";;;ノ;λ;/: : ::/:: ::, :: :: :/|ヽ;: :: ::ハ: : : : :ヽ、_:: :\
           /;;;;;;;/;;;;;;γ:: : :/:: ::/|::. ::/ | ∨:: :.:|:: :: : : : :\\::|   やめて……やめてよっ!
          ヽ、;;;;;/;;;;;;;/:: :: ::/:: :/  |: ::/   |  ∨:: :|:: :: :: :: :: ::ヘ `
            `/;;;;;;;;/:: :: :::j:: :/ \.|::/   |   Χ::j::: :: :: :: :: ::.∧      つかさにこれ以上手出ししないで!!
              \;;;;|:: :;/::::|:/  __、|/ヽ  ! /__|;/^V:: :::i:: :: ; :∧
             |:::i:j:.:/|:: ::|;;ヤテァォヾ     ,ァチ:マ7 ハ:: :: :|:: :::ト、::ヘ
             j:: i:|/::|:: :j' ヒz7:;リ       ヒz:;7リ, ハ::|:: : |:: :/ ヽ::|
               |:: :|:: :::|:::;イ 0-‐~    、  ゜‐-~' λ:::|: :/::./    `
                |:: ::|: :::|/V、           ゜〈ソ::.:|/:|::/
               |:: :::|:: ::`:l‐':ヽ、    '⌒     ノ:: :: メ:::´::|
                |:: :.::|:: ::.::|: ::| `>‐-ァ-‐tπ爪::/:: ::/:: :: ::.:|
                 |:: ::.::|:: :: :|: ::|ィ´ " ,.f:〉::: {:ァ /::/:: :/、::_;γ´`}     __
  _ _,r--──-‐" ̄ ̄"|:: ::.:|:::|     |   / j:/::.::ソ '´ /  / `ヽ/ ノ
 ̄"  ̄            |:: ::.:|::|\   |-‐-/ ./:.: ::/   /  /  / /
           :::::\   |:: :: :;リ\\ |  /  ノ:::/   /´  `~´ ,イ_〉____
、           _::;;_ヽ、. |:: :: :| \\ヽ| .///:::/ ___,,ノ       ___,,ノ
__ヽ__,、,-‐─ー-‐´ |::i:: ::::|ヽ|:: : :|  \ヽ|///:/´(,__,, `       {
              |::.|:: ::::| j |:: ::|:ヽ、. ヽ_/ j::jノ λ {{{`ー-‐⌒ヽ,__`ヽ、
            |::.|:: :::| | .|:: :|   `>  <|::|   ヽヾミ≧三三彡'"`‐‐'

903 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:28:13 ID:LEi7xs2A
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/l.:.:.:.:.:.:.:.:/ __,.才´i             `ーl.:.:'r 、, _ \.:.:.:.:.:.:.:.i、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ L;.:.-‐:.7´   |:.:l             l.:.:l    `¨ヽー- ⊥_l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ'´|.:.:.:.:.:.:/     .|.:.l             l:.:!      ヽ.:.:.:.:.:l. l`:ー.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  |.:.:.:.:./     |.:!              l.:}       ∨.:.:.:l  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   」:.:.:./ ̄゛二二|ナヽ           -‐レ'¨_ 二二ニ ,ェヤ=寸ヲ,l.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:/ラ三_F_テニヱエエニミェ、           ,zェニ斗-‐f┴¬弋.斗7 l.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.
:.:.:.:.:.:.:.:l ムィ'´ |:/  __,ノ:::::::::::::Y             i..-一T'":::::::::::::::∧,イ  l.:.:.:.:.:.:.:l:.:.   ――つかさ、つかさ……
:.:.:.:.:.:.:/  \ lム./:::/| ::::::::/K:i /  /  /  / |::::::/l:::::::::lヽ::::::/ X|  ,l.:.:.:.:.:.::l:.:.
.:.:.:.:.:.:,'ヽ    ∨..._l ゝ:::イ ノ,(´)  /  /  /  (`)ム、ゝ:::イノ::::メ_....、 / l.:.:.:.:.:.:l.:.:.       近寄らないで!反吐が出る!!
.:.:.:.:.:.l  O o (´   ,>-‐ i' ´    /  /  /  /  /  `i`''ー-(    )O ,l〇.:.:l:.:.:.
.:.:.:.:. lヽ 丶  `¨´  /?U  /  /  /  /  /  / i    `i¨´ l  l l.:.:.:./:.:.:.
.:.:.:.:.:l  `l ',   i     i          '          i     i  l 丿.l.:./:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:l  ゝ、',  i     i                      i     i   !   ,l/.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.: l、_   l  i     i        ___        i     i  l__, イ.:.:.:.:.:.:.:.:.
ヽ:.:.:l.:l ,>ー┤  !      !    ,ィ'´ ̄      ̄`ヽ、    i     i / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:\l:.l| : : : : ゝ、i     i    (  _,. -‐‐-- 、_,ノ ノ  ?U     i,ィ'/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.l|: : : : : : :>、,    i   ヽ `´               i   , < /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.|: : : : :/: : : >、, i                   _,i イ´: : : : `ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:|: : : /: : : : /: : : : `>ー- 、______,.  ィ' ´: : : : : : |: : : : : : : : : \.:.:.:.:.:.:.:.:.



                                      /         /
.                                           /         /
                                      / _        /
                            .         / ̄   ̄ヽ、   ./
                     _ -‐- _          /        ',  /
                 _  -‐       ー _     ト,─--.....、    ! /    ――浴槽に切った手首を突っ込ませて殺した
                  /  __,,,         x-‐'    ::::::ヘ   Y
                /  _∠/          /        :::::::::Y j                          彼女は五人目だった
              .( ̄               /           :::::::|ヘ}
               | ーァ、一、- 、 _     /    ,_:::.....     :::::::|;;;}
               、_ノ \ j\_)ー-- ィ  /     ヽ、   :::::レ
                   `~       /  人       ヽ   ::::::|
                          `ー'  .|         ヘ.  ::::|
                             |          ハ  ::j
                             |         ハ::....:ノ

904 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:28:40 ID:LEi7xs2A
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

――どうしてそんな目で僕を見るんだお 薔薇水晶

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



          |  .:|      ::  :|      .::|   .l .:|    .: ハ            l::   |:::   ‖ l
            |  ::|        :: ::|     .::||   .:| .:|   .: / | ::.   |:.    |::   |:::   ||:. l
           /  ::|        :: ::|   .:::::||  .:::| .::|   .::: /  | ::::.  |::    |::  .  |::   | |: |
           /  .:::|        :: ::|lll  .::::| |  .:::| .:|   :::: |   | ::::  |::: :  |:: ::.  |:   | |:: |
          /  .:::::|        :: :| ||| .:::::|. |  .:::|| ::||  .::::|   | :: ::::  |l::. |:: . ||:: .:: ::. |:  | |: |
       /  .::::::::|        ::. ::|.‖|.::::::| |  ::::|| :| |  .::::|    | :||:::: | |:: |::: :: ||::.:::: ::: |  |  |: |    ――悪鬼に成り下がったか、小童……
       / .::::::::::::| :.       :::. :|`ヘ|::::|  | :::::| |::| | ::::::|    |::| |:::. | |:::||::::::| |:::::: ::::.|.  |  |: |
      /     | ::.       ::::::| ,._W`'‐-Wヽl__||_,.| ::::::|    |:| |:::: |  |::|_|::::|_,|::::: :::::| | |: |
      ム_,.ニ=- | ::        :::::〈 (○ ̄::::::ーァ   ソリ|     リ~Wソ ̄ リ レl /lソ:: :::::|  |  |:.|
   ,. '       | :::        ::::::|\丶 '''''''''' ノ         "(c ̄ ̄  ノ ア/::リソ W   |  |:|
  /         |:::::      :::::|    ̄ ̄           ヽ、''''''''ノ / /:::::: .    |、 ||
./           |:::::.      ::::|                       , ':::::::::::::     | メ
               |:::::.      ::::|                ,'          /:::::::::::::    |   ヽ
             |::::::       :::|             /           /l:::::::: :::::    |     丶
                |:::::.       :::ト                     / |:::::::: ::::     |       ',
               |::::::.       :::| \    '~ ‐  ―‐-     イ   |:::::: :::       |          l
         ',    |:::::::         ::|  丶     '''''''    ,. ' ´  ,. |::::::  ::     |        |
         ',    |::::::::       ::|ヽ、  ヽ     ,. '   ,. '´  |::::::  ::      | /      l
          ' ,  |:::::::::.       :|  ` 、  ` - ´  ,. '´    |::::::  ::        |/      /

905 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:29:00 ID:LEi7xs2A
        イ /|   ll         / |     |       |   |
       / | | |   || ll       / |     |       |   |
      / | |.‐|   | || |  | ll    /  | |    |        |   |
      /  レ  ||ヽ, ト.||_| | | | ll  /   .| .||    |       ||   |
     / _,.=-‐-=.,_レ || |.|ヽ.|| |  |   | | |   /|       | |   |
     /'´ | /::::::::;;`丶  ‖ || ||| .|   |.| | || /_|       / |  /   ――可哀相な子だの いつかきっと悔やむ時が来る
    /  | | 〜;;;; ○ `  ‖|| |.|   _.||-レノノ | /    /  |  /
    /   、弋_ ノ        ‖,. ',.-‐=メ、 | /| /l  /  .| /
    |     ` ‐--         /〜;::: / / >|/////l/   | /
   |                   弋_,.シ  / ソ ソ ソ     〃
   |                 l ` ‐  /    |     〃
    |丶                 |     /     |     〃
.   |  丶    丶 .,_   -‐'    イ      |
   |   丶      _  ̄   ,.   '       |
   |     丶     ,.  '     |       |
   |        ‐ ´        |       |



            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。

     f''`⌒(     ,,,,              ――殴り殺した
     ,!,,,、(     /::τ
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ  彼女は一人目だった
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

906 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:29:26 ID:LEi7xs2A
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

――金糸雀、金糸雀

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




    l:ト、::,     、        ノ   _/ /://|
      l| ヽ:、  、_ ___,        /::/ /::/,':/!
     リ  ヾ:.、  Y  ソ    / !/  i::/ ':/ |     ……なぁに、やる夫?
       /ハliヽ、`ニ´  ,.ィ" __,{ i j// /:/:!
        〃 l| ! } >‐_,.−''" ̄ _,j、v,ィ´/.:/jノ        カナに何か御用かしら?
       /'rー="'"´    _,,   `ヾ、ノ/'
       ヽ  _,.- '"_,.ィ7´ /      \
       /  ,.ィ´〉´ j/          !
       ヽ,_/ /! l //          i
       /  /|' /            l
       ノ   l__j/ ____    `ヽl
      /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´~"''−、, '、
.     /          | !::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l)ノ

907 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:29:55 ID:LEi7xs2A

            _、_____
        _,.- '"    ` < ̄´"' 、
.         / /  / :.    ヽ− - 、ヽ
        / /. / /|:::     〈 ̄```ヽ
     / / /.::/ ,/  l::i::     ,___ ,, ',
.     / / /.::/ /!   ll|:::.     三ニ‐'"彡
    /:// /!::/:.:/::l   l|'、:::..   :i__,三=''ノ|!i
   /::i i::!l j/lト、!l:|    ヽヽ:::::.. ::::lーニニ‐'' j}!     ――うん、カナはやる夫のお友達かしら
    l::::! !::/!⌒! | |!   '´ ̄_`ヽ:::::::::j=<二ノイ|
   !::: !::f f'マミ;、     チミ;、i:::::/iミ、=、ニ//!j                  大丈夫よ、絶対に裏切ったりしないかしら
   ヽ:i::::!  i、'ソ       L_刈 !:/! j'゙r1 }ン/!l!
    i:!::::i ` ̄           j/// j// /ノj!
    l:ト、::,     、        ノ   _/ /://|
      l| ヽ:、  、_ ___,        /::/ /::/,':/!
     リ  ヾ:.、  Y  ソ    / !/  i::/ ':/ |
       /ハliヽ、`ニ´  ,.ィ" __,{ i j// /:/:!
        〃 l| ! } >‐_,.−''" ̄ _,j、v,ィ´/.:/jノ
       /'rー="'"´    _,,   `ヾ、ノ/'
       ヽ  _,.- '"_,.ィ7´ /      \
       /  ,.ィ´〉´ j/          !
       ヽ,_/ /! l //          i
       /  /|' /            l
       ノ   l__j/ ____    `ヽl
      /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´~"''−、, '、
.     /          | !::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l)ノ

908 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:31:30 ID:LEi7xs2A
         ____
       /   u \
      /  /    \\    ……金糸雀、は……
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /



          ____  _,.-==−- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i   ――そう、金糸雀は僕の妹……粧裕だった
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|      お前は粧裕を含めて七人の女性を誘拐、監禁して人形ごっこに巻き込んだ
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/     【やる夫】と【人形達】の遊びに、ね
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \         −=ニr‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ

909 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:32:39 ID:LEi7xs2A
        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\   そう、だお
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ……彼女は、僕の狂った遊びに乗ったんだ
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ



  }:.|.:.:{{:.:.:| :.:.:.:|:ヽ.:.:.ヽ.:.:.i.:.:.| \:.:.:.:..レ \:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\\.:.:.:、:.:.:.
  |.:|:.:.|:.:.:.:i.:.:.:.:ト、:.\:.:}:.:.i|:.:.| ,イ:ト、:.:.:.レ'"´\.:.:ト、∨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.\\:.:.::.:.
  |:.|.:.:l:.:.:.:{l:.::.:.:l:.:.\:' ,l:.:.}}.:.レ:/}:i∧.:.:i    }.:.i 〉∧`ー、.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.
  l: |:.:.l:.:.:.:.|.:.:.:.:l:.:.:.:.:\\}l:.レ' i/ ∧:i  ○ ',:レ'//}.:.:.∧ヽ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ',:.:.:.:.{:.:.:.:|、:.:.:.l:.:.:.:\:.\ヽ} ム」i }}     ,i:.イ  i:.:./ }:.:.\.:.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  乗った?
  l:.:.:.:.i:.:.:.:} }.:.:.ト、:.:.:.:.\:.\.戈≦二il二 '"´ }/   //   l:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.
   l:.:.:.:.i.:.:.:|:.l .:.L三- :.:.:\{\\  |        /    |:.:.:.:.:.i.:./ }:.:.:| ヽ:.:.:.:.:.   ふざけるな、ジュン
    l..:.:.:' ,:.:l.:.l:.:l{  ひ 、',:.:.\                   リ}:.:./}/  ',.:.:l  i:.:.:.:.:.:.
   |.:∧.:.\ヾ:.:「二ア  }へヘ\               |:./     i:.|  }:.:.:.:.:.:
   |/ l:.:ト、:ヽ.:.{ ∨  i                   |/      }} /:.:.:.:.:.:.      .・ .・ ・ ・ ・ .・ ・ ・ .・ .・
      l:{ }:.ト、:∨     `ヽ                      i /:.:.:.:.:.:.:.      乗らざるを得なかったんだ
      | i.{ ∨     _                       ムヘ:..:.:.:.:
         |  \   '"´                          /   }:.:.:.:.
            レ'`ー-、        , -― ¬ムー 、           /三 /:.:.:.:.:
             \  、- '"´ ̄ x―へ ノ\ r〉        /三 / 7:./
               \ 辷x‐十'                    /三   /イ
                ヽ L__                /三

910 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:33:40 ID:LEi7xs2A
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

――金糸雀、金糸雀 金糸雀は良い子だお、僕の言うこときちんと聞くんだお?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



                 ,. -‐ 、─-__ 、
               ,.r '´ ⌒ヽ:::::..`ヽ、ニ‐`ヽ
               /:.. ./:::::⌒ヽ:. ..:ヽ:.ヽ彡::`ヽ
              /:/::/:/:::::::::/ヽ、,::::ヽ:..:::.::ヽ彡:::::',
           /::/:..:/:.::::::::/    l::::::l:..:.::.::::lニ:::::::::l
           /::/:::::::::::::イ/     l:::::l:.:.:::::::lミ:::::::::l
          l:::::l:::::l.l::::/ l     _,,..l、::l::::::::::|ミ::::::::l::l    ……うん、カナはとってもいい子かしら!
            |::::l:::ト1''l` | ::::: '´ ,.-、ヽl::::::::|ミ:::::::::|::|
             |:l::|:::|. fR.、 :::::::::::::: f均`ヽ |:::::::ト、:::::::::|::|      やる夫のお願いなら何でも聞いちゃうかしら
            ||:::!:::l. ヒノ `::::::::::::::::ゞ┘゚  |:::::::l rヽ:::|::|
          li::i:::::l              |::::/ .l `l:::|i:|
          ヽl:l lヽ   `       U   |/  -'/::li:l
            |l l l,   ー ‐ -- '     / /‐'::::::::l::l
           |  |::`、           イ::::::::::::::lリ
              |/|::` 、      , '´ /:::::::/:::イ
       ___,,..,,__   , |::/l:::` ‐-‐ '´   l:::/// ヽ、
    ,r '´      `ヽ/ `''‐-.ノ__       l/.|i
  /        ヽ `ヽ、    ̄ ̄`'' ───- 、--─ 、
. <、  \       ヽ   `ヽ、.,_           /    `ヽ

911 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:34:08 ID:LEi7xs2A
         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ  ――いつからかなんて僕は知らないけどね
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||      君は【やる夫】になりきり、【物語の主人公】を演じていた
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/      無関係な女性を拉致監禁、そして不条理なごっこ遊びに巻き込んだんだ
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈      当然、誰がそんな遊びに付き合うことを承諾する?
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/            君は恐らく、彼女たちに否定される度に……
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `−――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \




::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ    ……そう、だお
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶     みんな、誰も、僕に笑顔を見せてくれなかったんだお
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ       ――だから、笑わない人形なんて要らないから、僕……壊したんだお
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./

912 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:35:43 ID:LEi7xs2A
         __,‐⌒ヽ、
         /   '─ \
        ノ ノ-、 (○) \
        | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ
        ヽ  ヽ__,,,トー'i   )   ――でも、あの子……金糸雀、あの子だけ……
         ノ    ` ⌒''  ノ
        (           }
        ヽ         /
         ヽ     /
       ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ
      (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈
       ´`´ー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ



          ____  _,.-==−- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ    ……殺されるよりは、下らない遊びに付き合う方を選んだんだろう
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!      お前に言われるがまま口調を真似、仕草を真似、あの子は上手く金糸雀を演じただろうね?
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ

913名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 22:35:49 ID:lpqU8HJo
やる夫つよす

914名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 22:36:13 ID:VP/fheCU
うわあ、やりきれねぇ…。

915 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:36:58 ID:LEi7xs2A
      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\  ……そう
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |
  \\    (__人__)   /く<    彼女は完璧に金糸雀を演じてくれた
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ





              _,.........―=≧=..、__
           ...ィ7'´:彡刈/ヽ乂ミ:ー.ミー.、_
           ///イ´:_/:/::::::://:i:!、:\:\::\
.        //:::,/::::イ/:/:::::/://}:l:::lヽ:ヽ:::ヽ:::ヽ
.      /::/:,:イ/'´::::,//:::/:/,:イ:::l:::l::::i::::i::i::!::i:li
      〃::/:/:/:/::::/:!:l/:/:::/:::!:::;!:::l:::::!:::l::l:::i::l::l!
     /:/:/;イ:/!::!:::/::!:l:://〃:/:/il::::l:::i:l:::l::l::::l::l::ll
.     l:::!/〃/:;l::|:/::〃l:!':;イ::::::/:/:/::':l::::!:::!:l::l::l:::::l::!:ll
    |:::!:'l::!:':/:|:l/:/,イ!!〃':::::::/!/:/:::!::::!:':::!:l::!::::l!::::l!
    |:::::::l:!':l::ハ:l才:;ィ:!//:::::;イi::::/;イ::小:::ハ::l::lリ::i:!l:::ll   ――だけど、お前は粧裕にも手を掛けた
    |:i::i::!l::!://!/ィ:! !〃::/::ハ//// i:::/:::!:l::!:::;':,:l:l:!!
    |:l:::!:!l::!':/弋ト、./'/',::::!.ィ弋:フ7;イ::::!//!//.}:i::!          何故だ?覚えているなら話せ、そうでないなら思い出せ
    !ハ:::!:!:!;' `  ̄/   ヾ! −−´/ ;:::イ::!//.、j:l::!'
     iト::!:::l     !         /'´:/:/´〉.ノ:l:!
     || l:トハ                // ´才i::!'
.     ! ヾ!ハ     ` ´          /'`T´l:l::!リ
       ヽ  、  ‐-  __ _     '  l:.:!!.l
          ヽ  、_       /   Ⅵ:!ーァ−、
               ヽ       /      才´   \
              iヽ.     ィ        .‘       \
                !: :  ̄      . イ              /ー‐、_
          .-‐、_',: : :     : i '⌒ヽ.          /    `ー、_
        /     ヾ.: : :    .: l l:.:.:.:.:.入       /    才´   `ー、
       /       i、: : : . . : :  ! !:.:./ i `ー、   / _.才´   .. -‐−-ミ、
     /       /l ヽ: : : : :  // ' / / / ヽ/ //./ /         ヽ
   / _才⌒ヽ   /: : } }: : :  ノ/  /  '   /   !// /          i
 /:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:::!  l: : : : : . . . /  /     /  l     ///     -‐      !
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::)  !: : : : : : : i   !    /   !   //´     /          !
:., -― ´`ー、_::::ゝ   !: : : : : : :i    .! ___    〃   /             l

916 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:37:39 ID:LEi7xs2A






           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \    ……金糸雀が、僕を裏切ったんだお
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;

917 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:38:30 ID:LEi7xs2A
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

――金糸雀、ただいまだお 金糸雀?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




                  ,,... --- 、
              ,.-‐ ' ´::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
            /:.....:::::..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            /:::::.....::.....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::... ......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           /::::::......:::::::::::::::::::,. -/ l:::::::::::::::|i::::::::::::|
         li:::::::...:::.:::::::,. - ' ‐ /..,,__l::::::::::::::|i::::::::::::|
         |i::::::::,. -_'´   / ,.-、 l:::::::::::::|i::::::::::i|    ―――っ!?
         |i:::::::| i!f`i !      'fi`Y〉 l::::::::::::|:i:::::::::il
         ヽ::::::| ゞ′     `‐′ .|:::::::::::|:ヽ::::::::',
          i::::::|    、         u|::::::::::|:::::ヽ、::::ヽ、
          |:::::::!   ,.-- 、     |::::::::::|、::::::::::`,,,...`ヽ、
          |:::::::ヽ.  i`r─ヽ    |::::::::i| /`‐--   ヽ、:\
          |::::::::|:::\ ヽ!.___,ノ   . イ::::::::l/        \l、
          ,.| ::::|::|:::::::ヽ、   ,. '´ .|::::::://   ,.       | ヽ
         / l/|:.:::|::|:::トl  `ー '´   l:::l:::l/,. -‐' ──--    |  ',
        i''  .|::l::::::::::| ヽ  ||. `ヽ、_////        ,.    |  l
      /    l::lヽ::::::l ヽ |    // ,. -‐‐ '  ̄      |  l、
  _,.. -'´       ヽ\::ヽ、 .l   /-‐'´         _,,..   |   \
__ノ──--、         ヽ 、 l /           /、___ノ     \
            ,. ‐'´,.--‐'´           / ──         \
         ,. ‐'´,. ‐‐'´ 、            /               ヽ、

918 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:38:57 ID:LEi7xs2A
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

金糸雀……何をしてるんだお、パソコンを勝手に触っちゃいけないって前に言ったはずだお

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



            _、_____
        _,.- '"    ` < ̄´"' 、
.         / /  / :.    ヽ− - 、ヽ
        / /. / /|:::     〈 ̄```ヽ
     / / /.::/ ,/  l::i::     ,___ ,, ',
.     / / /.::/ /!   ll|:::.     三ニ‐'"彡
    /:// /!::/:.:/::l   l|'、:::..   :i__,三=''ノ|!i    あ、あのっ……ご、ごめんなさい、かしら!
   /::i i::!l j/lト、!l:|    ヽヽ:::::.. ::::lーニニ‐'' j}!
    l::::! !::/!⌒! | |!   '´ ̄_`ヽ:::::::::j=<二ノイ|        ちょっと、その、触ってみたくって……
   !::: !::f f'マミ;、     チミ;、i:::::/iミ、=、ニ//!j
   ヽ:i::::!  i、'ソ       L_刈 !:/! j'゙r1 }ン/!l!
    i:!::::i ` ̄           j/// j// /ノj!
    l:ト、::, U   、        ノ   _/ /://|
      l| ヽ:、  、_ ___,        /::/ /::/,':/!
     リ  ヾ:.、  Y  ソ    / !/  i::/ ':/ |
       /ハliヽ、`ニ´  ,.ィ" __,{ i j// /:/:!
        〃 l| ! } >‐_,.−''" ̄ _,j、v,ィ´/.:/jノ
       /'rー="'"´    _,,   `ヾ、ノ/'
       ヽ  _,.- '"_,.ィ7´ /      \
       /  ,.ィ´〉´ j/          !
       ヽ,_/ /! l //          i
       /  /|' /            l
       ノ   l__j/ ____    `ヽl
      /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´~"''−、, '、
.     /          | !::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l)ノ

919 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:39:31 ID:LEi7xs2A
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

――メール、したのかお  誰に?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



                  ,,... --- 、
              ,.-‐ ' ´::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
            /:.....:::::..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            /:::::.....::.....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::... ......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           /::::::......:::::::::::::::::::,. -/ l:::::::::::::::|i::::::::::::|
         li:::::::...:::.:::::::,. - ' ‐ /..,,__l::::::::::::::|i::::::::::::|     あ……あ、ご、ごめんなさいっ!
         |i::::::::,. -_'´   / ,.-、 l:::::::::::::|i::::::::::i|
         |i:::::::| i!f`i !      'fi`Y〉 l::::::::::::|:i:::::::::il       ごめんなさい、許して、お願いっ……!!
         ヽ::::::| ゞ′     `‐′ .|:::::::::::|:ヽ::::::::',
          i::::::|    、         u|::::::::::|:::::ヽ、::::ヽ、
          |:::::::!   ,.-- 、     |::::::::::|、::::::::::`,,,...`ヽ、
          |:::::::ヽ.  i`r─ヽ    |::::::::i| /`‐--   ヽ、:\
          |::::::::|:::\ ヽ!.___,ノ   . イ::::::::l/        \l、
          ,.| ::::|::|:::::::ヽ、   ,. '´ .|::::::://   ,.       | ヽ
         / l/|:.:::|::|:::トl  `ー '´   l:::l:::l/,. -‐' ──--    |  ',
        i''  .|::l::::::::::| ヽ  ||. `ヽ、_////        ,.    |  l
      /    l::lヽ::::::l ヽ |    // ,. -‐‐ '  ̄      |  l、
  _,.. -'´       ヽ\::ヽ、 .l   /-‐'´         _,,..   |   \
__ノ──--、         ヽ 、 l /           /、___ノ     \
            ,. ‐'´,.--‐'´           / ──         \
         ,. ‐'´,. ‐‐'´ 、            /               ヽ、

920 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:40:28 ID:LEi7xs2A



――いやっ、やだ、いやぁっ!!





                -─‐──‐-、
             /             \
            / ;              ヽ.
           l  U                l
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \   僕……僕、それで……あの子まで、ナイフで……
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:
             /ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |
             /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
               /   ∪    |∪`-,,,.|"   |___,ノ   |
           /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_/∪    l ∪   ,|    |   ,/ )    )
       く / / ァ- ,ノ _   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄ (_)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄

921 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:41:24 ID:LEi7xs2A
         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l   ……安心しなよ、って言うのも少し変な話だけどね
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!                 粧裕は死んでいない、無傷だ
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\
   ヽ ヽ   |   ヽ

922 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:42:03 ID:LEi7xs2A
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   ほ、本当かお!?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |   ……でも、それじゃあ、変だお……
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ



               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|   何が?
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

923 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:42:44 ID:LEi7xs2A

         ____    だって、だって僕……
       /   u \
      /  /    \\    確かに、刺したんだお
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |    赤い血が、血を浴びて……
     \  u   `⌒´   /

924 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:43:02 ID:LEi7xs2A
         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/    ……ジュン、もう一度思い出してみたらどうだい?
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈          【金糸雀】を殺そうとした時……何が起きた?
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `−――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \



         ____
       /   u \
      /  \    /\   金糸雀、を……
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

925 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:43:58 ID:LEi7xs2A
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

殺してやる!殺してやる!僕を裏切った!殺す!殺す!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


         __
       // 「ヽ\
      /〃 / lトハ へ
     j// ハ i|  }!  il
      !   ! i 、ヽ ノ / !    ひ、あ、いやあっ!!
     ヽ! iハ ヽヽ( / /
      }iハ ヽ \ヽ (        だ、誰か、たすけ、助けてぇ!!
      ノ‐ヽ、\‐ヽ\}
     /    )ハ} )i }ヽ
   、_  |  \ l   ノ^ル' i}
 〈辷j\|   ヽl      〈
  {/つ |  | /    ハ、
  `'ー‐ 、|   |/_,   _,ス、
       |   |       ̄ ̄厂 ̄´"ヽ、
      |/ノ  ト、 _,  _,/  / / /\
      |/  ト、_>、_      ///    ヽ
      |  |    `ヽ、_,、/_/_,       l
      |  |    _,rvく二´ ̄      |
      〉   |_,. - ' ´\ヽ\_           /
      |、_ノ丿    / \           /
      〉  〈{   /    \      /
      }___j、_/       >-、_/⌒ヽ,_
 _,.― ‐'    }/   -−─−'─ - ,,____`ヽ
 `ー‐'¬ー―' {              ´"''−'⌒ヽ,_
          ヽ、 _ _____________     `ヽ、
                           ´"''−−―'

926 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:44:38 ID:LEi7xs2A
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

逃がさない!殺してやる!殺して……!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



                  ,,... --- 、
              ,.-‐ ' ´::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
            /:.....:::::..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            /:::::.....::.....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::... ......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           /::::::......:::::::::::::::::::,. -/ l:::::::::::::::|i::::::::::::|    いやあああああ!!
         li:::::::...:::.:::::::,. - ' ‐ /..,,__l::::::::::::::|i::::::::::::|
         |i::::::::,. -_'´   / ,.-、 l:::::::::::::|i::::::::::i|
         |i:::::::| i!f`i !      'fi`Y〉 l::::::::::::|:i:::::::::il
         ヽ::::::| ゞ′     `‐′ .|:::::::::::|:ヽ::::::::',
          i::::::|    、         u|::::::::::|:::::ヽ、::::ヽ、
          |:::::::!   ,.-- 、     |::::::::::|、::::::::::`,,,...`ヽ、
          |:::::::ヽ.  i`r─ヽ    |::::::::i| /`‐--   ヽ、:\
          |::::::::|:::\ ヽ!.___,ノ   . イ::::::::l/        \l、
          ,.| ::::|::|:::::::ヽ、   ,. '´ .|::::::://   ,.       | ヽ
         / l/|:.:::|::|:::トl  `ー '´   l:::l:::l/,. -‐' ──--    |  ',
        i''  .|::l::::::::::| ヽ  ||. `ヽ、_////        ,.    |  l
      /    l::lヽ::::::l ヽ |    // ,. -‐‐ '  ̄      |  l、
  _,.. -'´       ヽ\::ヽ、 .l   /-‐'´         _,,..   |   \
__ノ──--、         ヽ 、 l /           /、___ノ     \
            ,. ‐'´,.--‐'´           / ──         \
         ,. ‐'´,. ‐‐'´ 、            /               ヽ、










                                                       ――――粧裕!!





.

927 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:45:14 ID:LEi7xs2A










      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\   そう、か
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |
  \\    (__人__)   /く<     そうだ、そうだったんだ
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ

928 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:45:56 ID:LEi7xs2A



















                          ,:'.  /// // // il   l::::l::::::::
                         ,:'   // /l|| ///i l   ,'::::i.i:::::::::
                          ,'   / /  ,ソi |. i i ! l i /:llンi:::::::::
                      ,'      ; .l l l !ill !i  i:/ メ、l::::::::
                      ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::   そういうことだ、ジュン
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i          ――君の一太刀、なかなか痛かったよ
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
            i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
             i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!
          i.      illll  , ' \\ i      ヽ , ':::::::::::i

929名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 22:47:46 ID:8auuS0uA
月も死人、っていうことか……

930 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:48:10 ID:LEi7xs2A
           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (○)三(○) \ `、   僕は……月も、殺したのか……
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://



              _,.........―=≧=..、__
           ...ィ7'´:彡刈/ヽ乂ミ:ー.ミー.、_
           ///イ´:_/:/::::::://:i:!、:\:\::\
.        //:::,/::::イ/:/:::::/://}:l:::lヽ:ヽ:::ヽ:::ヽ
.      /::/:,:イ/'´::::,//:::/:/,:イ:::l:::l::::i::::i::i::!::i:li
      〃::/:/:/:/::::/:!:l/:/:::/:::!:::;!:::l:::::!:::l::l:::i::l::l!
     /:/:/;イ:/!::!:::/::!:l:://〃:/:/il::::l:::i:l:::l::l::::l::l::ll
.     l:::!/〃/:;l::|:/::〃l:!':;イ::::::/:/:/::':l::::!:::!:l::l::l:::::l::!:ll    ま、そういうことだね
    |:::!:'l::!:':/:|:l/:/,イ!!〃':::::::/!/:/:::!::::!:':::!:l::!::::l!::::l!
    |:::::::l:!':l::ハ:l才:;ィ:!//:::::;イi::::/;イ::小:::ハ::l::lリ::i:!l:::ll      イレギュラーな僕を殺したことで、どうやら君の遊びは終わったらしい
    |:i::i::!l::!://!/ィ:! !〃::/::ハ//// i:::/:::!:l::!:::;':,:l:l:!!
    |:l:::!:!l::!':/弋ト、./'/',::::!.ィ弋:フ7;イ::::!//!//.}:i::!            なのにこんな灰色の世界に逃げ込んで……往生際が悪いな
    !ハ:::!:!:!;' `  ̄/   ヾ! −−´/ ;:::イ::!//.、j:l::!'
     iト::!:::l     !         /'´:/:/´〉.ノ:l:!
     || l:トハ                // ´才i::!'
.     ! ヾ!ハ     ` ´          /'`T´l:l::!リ
       ヽ  、  ‐-  __ _     '  l:.:!!.l
          ヽ  、_       /   Ⅵ:!ーァ−、
               ヽ       /      才´   \
              iヽ.     ィ        .‘       \
                !: :  ̄      . イ              /ー‐、_
          .-‐、_',: : :     : i '⌒ヽ.          /    `ー、_
        /     ヾ.: : :    .: l l:.:.:.:.:.入       /    才´   `ー、
       /       i、: : : . . : :  ! !:.:./ i `ー、   / _.才´   .. -‐−-ミ、
     /       /l ヽ: : : : :  // ' / / / ヽ/ //./ /         ヽ
   / _才⌒ヽ   /: : } }: : :  ノ/  /  '   /   !// /          i
 /:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:::!  l: : : : : . . . /  /     /  l     ///     -‐      !
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::)  !: : : : : : : i   !    /   !   //´     /          !

931 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:49:27 ID:LEi7xs2A
     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
  /  <○>  <○>  \   僕が、みんな……殺したんだ……
  |    (__人__)    |
  \     `⌒J´   /
  /              \




          ____  _,.-==−- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!      そう、君が殺した
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !        雛苺を、真紅を、水銀燈を、殺した
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'           蒼星石と翠星石、薔薇水晶を……殺したんだ
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'                   さあ、どうする?
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /                       助けてほしくても、金糸雀はいないんだろ
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ

932 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:50:43 ID:LEi7xs2A




















      ___
     /⌒  ⌒\
   /<○>   <○>\   ひないちご、しんく、すいぎんとう……すいせいせき、そうせいせき、ばらすいしょ……
  /   (__人__)   \
  |     |r┬-|     |   かなりあかなりあかなりあかなりあかなりあかなりあかなりあかなりあかなりあ
  \    `ー'J    /
  /              \

933 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:51:12 ID:LEi7xs2A

      ___
     /⌒  ⌒\
   /<○>   <○>\  かなりあかなりあかなりあかなりあかなりあかなりあかなりあかなりあかなりあかなりあかなりあかなりあ
  /   (__人__)   \
  |     |r┬-|     |
  \    `ー'┃    /
  /              \






――忘れたり したら 許さない かし






                                                 ら

.

934名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 22:52:58 ID:W/qnAg8I
うわぁ

935 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:53:25 ID:LEi7xs2A
           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ  はい、八話おしまい
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,−、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ

936名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 22:54:48 ID:MP4XFXnM


2人とも死後の世界なのか?

937名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 22:56:34 ID:PktmxdTs
7話とは違った方向で怖かった

938 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:57:38 ID:LEi7xs2A
          __
        (((_=_)))
           ||
        , ─ ?W── 、
     /   / ⌒ヽ⌒ヽ\
    /   , -|   ・|・  |ヽヽ
   /   /   ` ー ●ー′ ヽl
   l  /   二    | 二  |   さ、次最後だよ
   |   l    ─   | ─  -、
   l   |         |    __ ノ    すごい短いので投下間隔長めで焦らしちゃろか
   ヽ ヽ /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━━━━O━━〈
    /    / ___ ヽ  ヽ
   /    |  ヽ    ノ | l◯

939名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 22:58:45 ID:MP4XFXnM
了解
えぐい終わり型しか想像できない

940名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 22:58:56 ID:VP/fheCU
焦らしプレイはなしの方向でお願いします。

941名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 22:59:00 ID:UqsSXRf.
それはひどいwww

942 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 22:59:34 ID:LEi7xs2A



              【どうやら僕はやる夫のようです】

                   九話 ××××|


.

943名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:00:10 ID:SFr1Muy6

救いはないだろうな

944 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 23:00:19 ID:LEi7xs2A



              【どうやら僕はやる夫のようです|】

                   九話 ××××


.

945 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 23:00:45 ID:LEi7xs2A



              【どうやら僕はやる夫のよ|】

                   九話 ××××


.

946 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 23:01:07 ID:LEi7xs2A



              【どうやら僕はやる夫|】

                   九話 ××××


.

947名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:01:35 ID:MP4XFXnM
???

948 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 23:01:48 ID:LEi7xs2A



              【どうやら僕はやる夫では|】

                   九話 ××××


.

949 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 23:02:06 ID:LEi7xs2A



              【どうやら僕はやる夫ではなかっ|】

                   九話 ××××


.

950 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 23:02:53 ID:LEi7xs2A



           【どうやら僕はやる夫ではなかったようです】

                   九話 ××××


.

951 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 23:04:09 ID:LEi7xs2A



――ねえ、知ってる?あそこのアパートに住んでた殺人狂の話



.

952 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 23:04:34 ID:LEi7xs2A
                          __
                         <:.:.:.:.:.: \
           _________  \:.:.:.:.:. : \
          ∠_:.:.:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ,}:.:.   :. . \
             \:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:  : .:.\
            _. -  ̄ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : }
       _. -  ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ://\
     ∠ ..:.:.:.:.:._ .-‐  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ .-‐ ":.:.:, へ. : ._.-‐.:.:.:.:.:.:. .. \
       > .:.:.:.:.:.:.:.:./: ..:._ .-‐ "::.:.:.:.:.:./:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . .: \
     ,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./_ .-‐ " /:.::.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ゞ:.:.: :>
    / .:.:.:.:.:.:.:.:.:/...:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:., ヘ;:.:.:.:..:.: ヘ ̄
  ,/ .:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.;イ:i:i:i:ii.:.:.:.:.:i.:.:.i.:ヘ      ――ああ、引きこもりの高校生だっけ?
∠ - '  ̄ フ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i!!~ヽi:i:i:i:.:.:.:.:i:.:..i:.:.ヘ
     /:.:.:.,/i:i/;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:_, .-‐'_,,.-イ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.i:..:.:.l   li:i:i:ii.:.:.:.:i:.:.:i\:.:\          何でも女の子拉致監禁して殺しちゃったとか
    ./:.:.:.,ィi:i:i:i:i/.:.:._, -,ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:並羽:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.∧:.::|   li:i:i:ii:.:.:.:.|i:i:.ヘ   ̄
   /;./ イi:i:/‐'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/<凡 |:./ミ|:.:.:.:.:.:.:..l 入+===.}i:i:i:ii.:.:.. |i:i:i:.:ヘ
   /   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‐i:i:i:i:i{ ト、_,ィレ 彡!:.:.:.:.:.:.:.|_,,,,送二_}i:i:i:ii:i:.:.: |\i.::.:ヘ
       /i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽヾ;;(   |:.ト.:.:.:.:.:|`、.|i!}Y {}y'^ヽi::.:/   ヽ、ゝ
        //∠ --- 、i:i:i:i:/  : :\__.   V ヽ.:.:.:|::::゙ヾ'l 人  レ'
     /       /〃〃     : : : :',     \:!.   し'  ,>
           r┴┴ 、      : ::',          / ̄
           /     \_    : : :ヽ        ー‐ァ'
            /...       ヽ、  : : ,: \      r'
        __/          `\_:./`゙ ーゝ、__,ノ
       )_ つ、             \_
       V〜く_>ァ 、__           i|ト、
      /i;i;i;i;i;i;i;i;i;`ーkrミヽ、          il|__)_
     /i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iヾミ入       il|__{;l、)
      {i;i;i;i;/ ̄ ̄ ̄ヽ ̄\i;i;ヾ\     il|__〉l、)

953 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 23:04:54 ID:LEi7xs2A
            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/      ――そうそう、女の子六人に友達だった男の子一人を殺しちゃったんだってね
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::  警察が入った時、部屋の中血とか汚物とかでぐっちゃぐちゃだったらしいよ
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

954名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:05:11 ID:WWP.GsIs
そろそろ次のスレを・・・

955 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 23:05:16 ID:LEi7xs2A
三三三三三三三三三三三三三三三/:::::::::::::::::::::::::... ..丶三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三/:::::::::::::::::::::::::::::::.... ...\三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三 /:::::::::::::::::::::::::::::::::.' ──-.. \三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三 ./:::::::::::::::::::
三三三三三三三三三三三/::::::::::::::::::::::: ――犯人もね、もう頭おかしくなっちゃってるんだって
三三三三三三三三三三 ./::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三三/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...    ヽ   .ヽ三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三 ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.._ ノ ヽ.____丿    丶三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... ..::ノ     .|三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三 .',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   ../      .ノ三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.⌒ "       .ノ三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三 ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....   ....::::::../三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........::::./三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三三三. .rヘ ./ ̄', ヘ _ r‐   |         自分の名前は【やる夫】だ、ってずっと言ってるらしいよ?
三三三三\ / / /  ,' ,' .|
f´ ̄ ̄ ̄ ̄/      / .,⌒|_|                            "'''- 、三三
|,_____',        、,ノ_________________________三
三三三三三`、        ', 三/:::::::::::::::::::::              、三三三三三三三三
三三三三三三 、       ',/:::::::::::::::::::::::               ` 、三三三三三三三
三三三三三三三ヽ      ',:::::::::::::::::::::::::::                 ヽ三三三三三三
三三三三三三三 .\      |::::::::::::::::::::::::::::::                ',三三三三三三
三三三三三三三三 .\    ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::             V  ',三三三三三三
三三三三三三三三三 )    |:::::::::::::::::::丶:::::::::::             ',   ',三三三三三三
三三三三三三三三三.,'  . ,':::::::::::::::::::::: ',::::::::::              ',   三三三三三三
三三三三三三三三三,'    |:::::::::::::::::::::::∧::::::::              '.   ',三三三三三三
三三三三三三三三 , '    .|::::::::::::::::::::::::| |::::::::::               ',   `、三三三三三
三三三三三三三三,'      |.:::::::::::::::::::::::/ |::::::::::::              |    ',三三三三三

956 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 23:06:20 ID:LEi7xs2A
>>954 このスレで終わらせられると思うのでー



  ;;  ;;  ;;  ;;  ;;_______  ;; .|       ; . !|
 ;;  ;;  ;;  ;;   [「ニニニニニニニ]  ;|ニ∩ニニ∩O    !|
  ;;  ;;  ;;  ;;   | || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||´  .;;|.|l∪─ ∪.|   . !|
   ;;  ;;  ;;  ;;  | || |  ̄..T  ̄~|i|| ;;  |.|l C.A.F.E.|  ;  !|
  ;;  ;;  ;;  ;;   | || | . i||i
 ;;  ;;  ;;  ;;    | || O__ノ||ゝ_ なにそれ、こわーい!
  ;;  ;;  ;;  ;;   | || |____
 _________|_|l_______.||__|     \ ; _\!|
 ─l─.-┼..-..┼__|_|三三三三三三三|_|ー|       \ ..!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 _|__|__|_l!il三三三三三三三liil_|        \


                         ウチらも気を付けないと【やる夫】にさらわれちゃうねー!

 _______________________________
 ───────────────────────────────









    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)  ……
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |

957名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:07:19 ID:W/qnAg8I
おや、ない夫が……

958 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 23:07:30 ID:LEi7xs2A
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   ……ったく、まいっちゃうよな
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     勝手に他人の名前名乗って殺人フリーク気取り、ってか
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \










     |  /  人  ヽ                      |
     |  ゝノ  ゝ _ノ                    |  ……べっつに、やらない夫がまいる必要もないお
     \  `´ ̄` ´                    /
      \                     /      使われたのはこっちの名前だお?
.         ヽ _____  イ        く
          ,'                 ヽ

959 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 23:08:10 ID:LEi7xs2A
       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. |  ま、そりゃそうだけどよ
     (__人__)  u   |
     .(`⌒ ´     |    お前の名前が落ちたら同時に俺も落ちるだろ、常識的に考えて
     {         |
      {      u. /
      \     /       ――なあ、やる夫?
      ノ     \
     /´        ヽ







           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \

960名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:08:22 ID:MP4XFXnM
この展開は予想できなかった

961 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 23:09:14 ID:LEi7xs2A
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   ししし、やらない夫は心配症だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |   やる夫の名声はそう簡単に落ちないんだお!
  \  (、`ー―'´,    /
  ノ     ̄ ̄ ̄   \



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/  今回は、たまたまやる夫に憧れて……や、違うお
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/     【主人公】に憧れた可哀相な【脇役】がはっちゃけ過ぎて自分の力量を見誤った、ってだけのお話だお
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

962 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 23:10:38 ID:LEi7xs2A
     ____
   /      \
  /  ─    ─\  やっぱり主人公の椅子は痛い椅子だお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  ドMでもなけりゃやってらんねぇんだお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |  今回の【やる夫】はそれに耐えられなかったんだお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )  ……ま、細かい事は良いお
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |  それよりも今日はギフとフェイファンとドリクエで主人公やるんだお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /       急がないと遅刻しちゃうお!
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

963 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 23:12:06 ID:LEi7xs2A
          _______
        /          \
      __/             \  お前はほんっとーに主人公体質だよなぁ……よく生きていられるな
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |                  ヤラナイオダッテサイキンシュジンコウヨクヤッテルオ フジミダオ>
    l  lヽ      )>       /
   /    ヽ\   `(__,(○) / /    いくらなんでもお前にゃ負けるよ……
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \







     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ほんっと、主人公は辛いぜ……
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   ……あ、そうだ
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │     ――なあ、そこの
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /             そう、モニターの向こうのアンタだよ

964 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 23:14:04 ID:LEi7xs2A


















                                        ___
                                       /       \
                                      / 、__ノ      \
                                      |   ( ●)      \ ,,..,.,,...,..、..
              ___                        ヽ   ⌒)_   ,,..,,'"''.''":.:.:;.;;',.,,,,;.",,
         /   ー \                       `(__厂,′.,,"';;''''""^.:.:.:.:.:.:.:.::.....|
        /    (● ) ヽ                          `-、_,,'' ,,ヾ:_;; ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
        /       (⌒  l   ――なあ、アンタ代わりに          "'r.:.:.:.: ̄."''ヽ、_____/
     ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__)                              ∨.:.:.:.:.:.:.Y.:.:.:.:.:..:.l
.   ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ                              レ.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::.:.:.l
   |          _"':; ,.;."          【主人公】                |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::.::.:l
   |      _,'"    Y                               .|.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:...:.|
   \____,''" ̄  Y    ∨.                              |.:/.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:..:.|
    |       |    、|               やんないか?       .レ.:.::.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:|
     |       |    |                                   |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::.:.:.|
     |          |   \|                                 |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:::.:、|
    |        |    |                                |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      l        |    |                              人.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:..:|

965名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:14:36 ID:VP/fheCU
全力でお断りします。

966名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:15:24 ID:UqsSXRf.
オレはオレのままでいいや

967 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 23:15:43 ID:LEi7xs2A
           _____
  .    /     /⌒\/⌒ヽ
     /   , −|   ・|・  |、\
    /   /   ` ー ●ー ′ヽヽ
    /  /     二二 |  二  ̄ノ   おわりー!
    l  /  /⌒\ ── |  ─ /
    |  | /     ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄       長々ありがとうみんな!!
    l  | |          / /⌒ヽ
    l | ヽ /⌒ヽ⌒ヽ  |/ヽ__ ノ
     ヽヽ  `ー───┴─7  /
      >━━━━━O━━ /

968名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:15:59 ID:MP4XFXnM
凡人なので・・・

969名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:16:43 ID:W/qnAg8I
うひょー オツ!!
こうなるとは予想つかんかったぜ

970名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:16:48 ID:1tUUwT0c
乙!
まさかこういう展開とは思わなかった。

あ、主人公はお断りします

971名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:17:35 ID:vD0lYrbI
えええええすさまじくエグい話だったのか ジュンはやる夫になりたかったとな 
……なかなか珍しいチョイスですね

972名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:17:43 ID:UqsSXRf.
乙!!!

973名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:18:11 ID:Lg1xhSQE
乙!

主人公はやる夫君におまかせしよう

それにしても・・・全員が別人だったのなら、きらきーは誰だったんだ?
月の妹が2役?

974名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:18:22 ID:VP/fheCU
乙一

いわゆるメタものか。
メタエンドで安心したのは初めてかもしれない。

975名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:19:02 ID:MP4XFXnM


ホラー風味じゃないと言ったけど
ホラーじゃないか

なんにせよ乙

976 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 23:19:04 ID:LEi7xs2A
          ,  -─,─、- 、
       /  , -| / |ヽ i、\
     /  /三 `ー●- 三ヽ、  ふひひとりあえずオチは読まれなかったようで安心安心
    /  /    , - ─┴─ 、 ヽ
     i   /  /         ヽ |     だがしかしストーリーの中ではしっかり説明できなかったことがちらほらあるのも事実
    ⊥ i  /           | ! 、
   (_ ノヽ| | ( ⌒ヽ⌒)    //_ノ  即興で作ってあとはほとんど改善してないからなぁ……どうにも納得いかない!ってこととかあったら言っておくれ
    ヽ   \ヽ_____// /
      \  `━━━━6━ ' /
       |    / ____ヽ|′
      |   |  ヽ     ノノ|

977名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:20:01 ID:acdPgyig
いいオナニーだったぜ!!

978名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:21:12 ID:PktmxdTs
乙乙

979名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:21:23 ID:hIIN2rm6
ちょくちょくメタネタがあったのもある意味伏線だったのか


980名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:21:38 ID:neQk4KB6
乙でした
いやーこれは読めなかった

981名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:24:12 ID:VP/fheCU
むしろ、最後まで読んで納得いった。

982 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 23:25:33 ID:LEi7xs2A
        _____
      /.− 、 −、    \
    / |  ・|・  | -、  \
   // `−● − ′  \   ヽ  >>973 きらきーは誰かと言うのではなくジュンの罪悪感が生み出した恐怖そのもの、とかそんな感じ
   |  三  |   三    ヽ  ヽ         やる夫(ジュン)は自分の立てたスレで罪悪感を膨らませる旅をしていたのです
   | (____|____   |   |           
   |  \.        /   |   |
   ヽ  \/ ̄ ̄ ̄ヽ/   / /  >>979 伏線だぜー 薔薇乙女たちの性格、口調がちょっと違ったのも伏線だけど誰も突っ込んでくれなくて泣いた
   _ ヽ   `───-′  / / _
  (  )ヽ━━( t )━━━ /(  )
   \  /      \   /

983名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:28:29 ID:W/qnAg8I
いや、気付いてたぜ?
ホントだよ……

984名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:28:42 ID:FB4KqZJs
乙ー!うん、自分も全然読めてなかった。つか怖かった。
読み返すと雛の口調への豹変とか真紅の気持ち悪い!とか
伏線だらけなのに何で気付かなかったかなぁ

985名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:31:25 ID:JaoQlXKk
乙です。

犯人は?何をした?を遡るのかと思いきや、根本からねじくれていたとは。
予想以上でした。

986 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 23:31:36 ID:LEi7xs2A
       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i  っつーかあれだ、薔薇乙女達のいた場所も一応それぞれ元キャラに関係ありそうな場所をチョイスしているんだ
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i    やっぱり突っ込んでくれなくて泣いた いや気づかれないのは気づかれないでしてやったりなんだけどさ
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i

987名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:35:11 ID:MP4XFXnM
>>543の 
>あんなにヒナ”で”楽しく遊んだくせに
でやる夫作者がやる夫になってて
やる夫作者がキャラに酷い配役をしたから責めてるんだと思ったら

予想以上だったな

988名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:35:21 ID:lpqU8HJo
つまり一番狂ってたのはカナリアってことですねわかりました

989名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:37:20 ID:neQk4KB6
軽く読み返したら結構伏線あったんだな
これで納得したわ

990 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 23:43:02 ID:LEi7xs2A
         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ  >>988
   / /   `ー ●ー    ヽ  ここまで来たら言っちゃうか、金糸雀は粧裕が死んでないから中身(元キャラ)いないです
   l |   三   |  三  |   そのため性格も喋り方もやる夫(ジュン)の思う通り、正に人形
   | l \     |    / l     だから蒼星石に「紛い物」扱いされてるのです多分
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
    >━━━,-、━━━ ( _ )   ああ、このスレももうすぐおわりだなぁ……感慨深い
   /  /  ヽフ ヽ   /

991名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:44:34 ID:acdPgyig
複線わからんかったが面白かった
これで即興か…

いつか十分に推古した作品を読んでみたいお

992名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:44:51 ID:PktmxdTs
次回作の構想はありますか?

993名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:47:32 ID:hIIN2rm6
改めて読み返したら伏線張りまくりだったw
欠片も気づかなかった

994 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/11(日) 23:49:15 ID:LEi7xs2A
       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i   >>991 即興っていうかあの、あれだ 一気に書き上げた
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }  >>992 今のところは何も考えてないけど、何かは書きたいなぁ、と
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /  >>993 笑っちゃうほど露骨なんだぜ むしろみんな気付いててあえてスルーしてるんだと思ってた
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i

995名無しのやる夫だお:2009/10/11(日) 23:57:45 ID:1tUUwT0c
ローゼン実はやる夫系でしか知らないんだよな…
高校やばらしーの口調には違和感があったけどそれ以外気づかなかったんだぜ…

996名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:01:20 ID:c9/lmsM2
伏線はまったく気が付かなかった。
薔薇水晶の口調に違和感を感じても、他の薔薇乙女の所まで考えが及ばなかったよ。
最後の落とし方も。

次回作も楽しみにしています。

997名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:02:48 ID:5McezAdw
乙でした。

次回作に期待。

998 ◆IIEuxOzbEU:2009/10/12(月) 00:04:52 ID:PDooxhGs
         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ  さあ、スレ終わっちゃうね
   / /   `ー ●ー    ヽ
   l |   三   |  三  |   寂しいけど次回作のめども立ってないのにスレ立てするのも変だよなぁ
   | l \     |    / l
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_     困ったけどえーとみんなにまだ構ってほしいのでやっぱスレ立てていいかなぁ
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /

999名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:05:33 ID:6X5x9Trs
立てたら後に引けなくなるから立てるべきだ

1000名無しのやる夫だお:2009/10/12(月) 00:06:03 ID:r/1sfmJY
JUM引きこもりの癖にホロを捕まえるとか能力高すぎる乙でした
>>1000なら>>1が次スレ立てる

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■