■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その10【募集中】
1名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 17:14:13 ID:fI3eq.EI
移転してきました
ここは作者さんから依頼を受けたスレを
評価したいという方が評価する場所です。

基本的には依頼された作品(過去に依頼・評価された作品でも可)を
評価することにします。

評価を依頼したい作者さんは

 ・作品名とその作品のアドレスを書いて下さい。
 ・出来ればどのような方針が良いか(甘口・辛口等)もあればお願いします。
 ・評価されるまで時間がかかることがありますが(特に長編)、ゆっくりお待ち下さい。
また流れで忘れられてそうな場合は教えてね。
 ・評価人はあくまで一個人として評価をしています。
思ったような評価ではなくてもあまり気にせず、あくまで参考程度とお考えください。
(評価が散々でも気にするなよ。君ならきっと良い作品が書けるさ。)

評価をしてくださる方は

 ・作品を少なくとも一度は読んでから評価する。
 ・辛口依頼をされていない場合辛口は遠慮しておきましょう。
またあくまで辛口評価であって、悪口にならないようにしましょう。
 ・評価の仕方は基本的に自由です。気軽に評価していってね!!


以上を心がけましょう。
また評価人評価はここではご遠慮ください。

評価人随時募集中。1作品のみ評価とかOKなので気軽にどうぞ。
他の方が評価した作品を再評価、もOKです。

2名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 17:15:45 ID:fI3eq.EI

前スレ
【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その9【募集中】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/


過去スレ
【金糸雀と】やる夫スレを評価するスレ【その他が】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1235999157/

【依頼】やる夫スレを評価するスレ その2【お待ちしてます】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1236753483/l50

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その3【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238030319/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その4【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242173154/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その5【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244051236/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その6【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その7【募集中】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その8【募集中】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/

3名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 17:20:07 ID:fI3eq.EI

【未評価一覧】

6スレ目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/30
やる夫でラストバイブル3
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245410510/

6スレ目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/222
【やらない子の周りは中2病患者】
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1244948323/

6スレ目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/284
やる夫が沈没する豪華客船に乗るようです
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246685303/

6スレ目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/318
ファントム・ブレイブやる夫で雑談始めました ミュージカル
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1243859312/

7レス目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/107
やらない夫の家は溜まり場のようです
ttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-category-73.html

7レス目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/130
やる夫が賞金を目指すようです
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1224064701/l50

7レス目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/179
やる夫クロイス物語
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246031018/

7レス目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/245
無劫世界でやる夫は…
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245488107/

8スレ目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/370
やる夫とやらない夫がくんくん探偵にひきずられるようです
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248706153/l50

8スレ目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/377
やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249184124/

8スレ目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/403
やる夫は天使と出会う
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1247201821/

8スレ目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/440
やらない夫は師匠と仰がれていたそうです
現行:ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1249567065/

8スレ目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/448
やる夫が新潟で暮らすようです
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248755597/l50

以上です

4名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 17:27:00 ID:Ls6nc2Rg

だが天使と出会うは真紅に評価されてるぞ

5名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 18:15:11 ID:.egUelus
LB3スレも評価済みだな

6名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 19:27:06 ID:vKILUR9U

新潟もインデックスが評価してなかったっけ?

7名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 19:29:36 ID:pPMrCtF6
29 : ◆jjuKVa/Tmg :09/08/10 01:00:25 ID:pmKEAwMK
某所で投下したホラー系短編です。評価お願いします

辛口でOKです。

http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-451.html

                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i  初めましてみゆきと申します。
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |  興味を引かれたので前スレ>>29
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l   『登山にまつわる都市伝説』を
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│  評価してみようと思います
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|
          |    評価     |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
.         /^) 〜〜∴〜〜  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
           ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ

8名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 19:30:29 ID:pPMrCtF6

/   /       |    λ
   / / /'|:i  |  、  \
  /   j / |:|  |ヽ、 }   ヘ  辛口評価を希望でしたので
 j   i|,/-‐j/j,ノ ‐-∨  ト、 |   そういう視点で評価させてもらいますと
 | ,/  /´-‐ }-{ ‐- |:\ | `  主に3つの点が感じられました
 |/| /ヽ.__,ノ |ヽ __,ノ:: |ヘ|    
  |,/ |、    --   /::  |     1.内容がコピペ過ぎる
  |  |::ヽ、 ____,.イ::|:  i|      2.演出がそれらしくない
  |  |/ ヽ{  ト、::::|:  |:|       3.余計な改行部分がある
  ,ハ  |\  マ三:ソ|`|   |:|
 / | |\\ ヾ-,〃 |  ∧|

9名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 19:31:17 ID:pPMrCtF6

            }´ ̄`ヽ|`\___
           ノ  : : ::|    :. :. ̄ ̄ `ヽ、
           /     |    |:: : :       \.   1.について説明させていただきますと
         /    / /|     |:: : :     λ :ハ.   このスレを読んだとき
       ノ    / / / |    |'| :|:: : :i ヽ、 ヘi: }   元ネタのコピペ文章にとりあえず合いそうな
        / ,'  /  | /   |    :| | :|:: : :| ∧  ヘ|  AAを貼っただけという印象が感じられました
        / ,イ:  l  |,-|-‐ |    :| | :|‐-、|  ∧  ∧
     / / |  |   | |   ∨  ::| ヽ:| ∨:|  ハ: : . .∧
     |/  |  |  ハ、| 、_  ∨ ::| 、_ ∨    ト、: : : :|
        ∨ :| |ゝl ┃  }`ヽ:| ┃ |∨  |::i\:: :|
         `ヽト、|::::j、 _,ノ ヽ.___,,ノ|::∨ /,)::i/〉/
           |:::::|::ヽ、         ゛,|::::j,.イ´:::∧'"
           |:::λ::::{:::;>‐r`-r‐<::::|:: : |::: : :∧
           j/::::ヽ、`ヽ、|   / `ノ:: ,ノ:::: : : ハ
          /:::::::::.{ \ \  ,/  /   /::::::::ヽ:: :.ハ

10名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 19:31:54 ID:pPMrCtF6

                _,..-───‐‐/´|‐-─‐ァ
          ,..-‐'"          |:     `ヽ、
          /           i:.      |: .      \
         /      ,ノ      |::     :: |:: :i:.       \  ですがコピペした文章をそのまま貼ることが
      /    ;/      i: ||: :i  i:: |∨ |::.   、.    ハ  やる夫スレでは悪いというわけでありません
       |    :/ ,'   -,'-‐|: ||: :|  |:: |‐|-|、::  ∧.   i: |  やる夫系雑談・避難・投下板には
        |  ::/ /    / /'|: | |:.:|  λ:.| |: |::::   ハ   |: |  やる夫でコピペスレというものがありますし
      |  ./ /    /:/__j:/ ヽ:| ,/ ヽ| j/:::::i  i:| .人{  初めてやる夫スレを書くのなら
      ∨/ /    /|,ィチ弐、   j/,ィチ心、ハ:::|   |リ /    コピペ文章を元にするのもお手軽でいいでしょう
         |j/{    /::〈 {_ノ::;| 、 ,  |_ノ::;| `:::∨  | }/
       |ヽ.∨ ./:: i| ゛-‐  ,}‐{   ‐-" ハ:::::V  人
       /i ! |ヽ{  | ` ー--‐" 、 `ー--‐' ;;:::::::j/|::: ヽ、
       〈:::| `:V  λヽ、   r_ァ    ,.ィ'::i::::::: : |:::;イ:::〉
       ヽ|\ ::\.  \:>‐r-:r‐<‐-、!::|:::::: :  |/ j:/
          `ー-ヘ:::.  \__   ,-‐}  }`|:i::::: : ;人 ´
            / `ヽ、:: 、〉 `   / / }三ミ{、:::: \
              /    〉:/\    {/   {:: i: λヽ、::: 〉

11名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 19:32:44 ID:pPMrCtF6

                    ,-、
             ノ´ ̄`ー|  `ー─-.、__
             //   |     ::      ̄`ヽ、
           /´    / | :  .::i  :.   、   \
          /  , '   / ,| ::   ::|、  :i:.  \i: ハ
            / ,' / .:/ ./ / | ::i   :| ∨ :|::     ヘ:: }
        / / /: : ,' ,l-‐'- | ::|  | -|‐-、::     ハ:: |
        / / / : :/ /| /__、| ::|   | ,ヽ:|_∨::  i:: |: |  ですがせっかくやる夫スレ化したのですから
         /'´{ :/ : : j / |,ィ弐ォj;人  | ,ィ弐ュ、∨: ト、|: |  作者さんは多少なり独自の改変を加えても
         ∨{: : ::| ∧〈 f_ノ:::}` 、\{ 'f_ノ:::} 〉|:\|::: : |  良かったのではないかと私は思います
          ∨:::|/::ハ 、Vz:リ  }‐{.  Vz:リ ノ|:: i:: : |  以下改変の例として少し手を加えてみました
            ヽ:{ |:::::}`‐--‐'" , ` ‐--‐" |:: |:::  | 
            | | ::::|:ヽ、   r:┐    ,.ィ'|::. |:::  |
            | | : i|::::|:::`::ー_j-'r_‐:::'"::::|:|::  |:: : |
             | |  ||,.-─/{::'   `;}ヽー-:|::  |:: : |
            ノ :|  :|  / \_,/  }   j;  λ:: : |
           /´ 人 :|、, \_,.イol、_/  ;/  / ハ::: :|
            / /::::{\|ノ     | :|     / ,/  ,}:: :|
         / /: ::::| /'     |o|    '" i/   ,':|:: :|
          { ,':: : :::| :l       | .|:    .../     |::: :|
          | {:: : ::::| :ゝ゛:...  ..::|o|:.... .....:/     /::: : |

12名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 19:33:45 ID:pPMrCtF6

>>188>>189の間にキャラの台詞を追加してキャラの個性を出してみる

パーティはA、B、C、D、Eの5人構成。AがリーダーでありBはサブリーダーであった。
ABCDは中級者であり、Eは今年山を登り始めた初級者。


       r‐'´ ̄ ̄`ヽ_  __
       \r< ̄`ヽ、>< ̄_\
      / `_フ ̄7´ ̄`弋ニ、__〉
.     /  / ⌒V´ l  釗 |`V_>
     ∧  |  ! /| |   | l l ト、
    rヘ,ハ  l |V¬-ハ l /| / lr'⌒!  Eは十勝山は登るの初めてだから
    ! 丶 \ヽl -=ミ、 }ノ‐ナl lr个、/   とっても楽しみなの〜!
.  ∧ 、\r彡} '''' `  =ミ /厶 |: :〉
 ∠-ヘ \⊥ィヘ   /` 7 '''ソ{三}/:/
    └勺 : :\`>冫ニr<_:_:_:_>'′
    /⌒ヾ : :<//介レヘく
 r┬彳: : : : :./: 《/ :{|\: :`ヽ、
 {_ \\: : :./: : : : : ヽl   ヽ-<)
    ̄\ヽ/: : : : :_; -┘r冖┬ク
      て¬ー'´_彡 了  rく
       ` ̄匸_人_ノーく r‐ヘ
         `个 个   `Y艾}
            {丕}    `ー′
               ̄



           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,〜 〜  /´ ハ^、_    やれやれ…
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\  はしゃぎ過ぎて迷子にならないよう
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ   気をつけるですぅチビE
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/
  r"      | |{i t    _     / |
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |



    _」こ二二 二__ __⊥_
   /;;;:;:;:;:;:;::::::.:.:.:.:.:.:.        〉
  /;;;;;;;:;:;::;:;.:.:.:.:.,.-── ‐‐─-<
  \;;;;;;:;:;:;:;:., ィ:7::l:i .:.:.:.::::::.:.:.ヽ.:.:.\
   `,n;;;;/.:.::/::::jiト、 .:、.:.:::::::.:.l:::.:.l::.ヽ
    ノ V .:::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/
  rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/   もう…二人とも勝手に先へ行ったら駄目だよ
. / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/   チームなんだからペースを合わせなきゃ
/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/
     .:.:.::V.:::::ト、  〜〜 , イ::/
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、
     〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_
    /.:.:::::〉‐j // /j}1 l」  i ‐}:::::.:.\:::::.:.ヽ
  _/i.::::::1.::} ‐j    j}1   | ‐}::::::::::.:.\:::.:.
/.:.:i::|.:::::::|:::ヽン、   j}1!  _ノ,ソ::::::::::::::::::::ヽ::
.:.::::::|::|:::::::::i::::::::`ー-- ─ イイ.:.:.:::::::::::::::::::::::::::

13名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 19:34:38 ID:pPMrCtF6

               ,,,_
            ∠てYフ大>、_
          //イ⌒⌒   `丶
         rくL/∠. /      ヽ  丶
         ゝ..水、j} i |   ヽ  i  、 ヽ
         }71|¨´| l、 i i i  i, |l l ト  ふふっ楽しい登山になりそうだわぁ
         ,j:| |:|丶. ト、|へト. l l  从リ,i i !  ねぇA?
        /|:| |:| . ヽ|弋j下ヽリ}ィテ}/.}ル
          / ` "ヘ\\     ,  彡ル |
       /   /∧ ト_、  ー__‐'/ .{ |
    、_/{  { /ムハ l  >z<ム} レ
 _> ̄   ̄ ̄/: : : ヘ Vく/7水{ソ j l、: :ヽ
  >     /: : : : : : :ヽヘ ´ |:|Vヘ/// ∨: :ヽ
<_/   .{: : : : : : : : : ヽY j」厂レハ {/!/: :ヽ
  ∠.. イ ィ/ゝ: : : :ノ: : : : :\ 〈Yフi}: }r//}: : /
     レ1′| |ヘ: : :マ: : : : : : :\、V ノノ: :'r':/\



        ,ノノ「.:.:.:.:.::.lLL__
      ,∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノハ、
      ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、
      〈.:.`ヽ.:.:.::, -‐-‐- 、.:.:.:.:.:.l:.:ハ       ええそうねB
      ).:.:.:.:.,. '"´  ̄ ̄ ``ヽ.:.:.l.:.:.ハ       いい思い出を作りましょう
    〔.:.:./          \.:.:.:.::〕
     〔7             ヽ.:.:.:.〕´ ̄`))
   /// .l l l l {   | | 1 l    !:::::}r =くヽ
  ,.イ 〈 l l l l l l,. イ   ト、|_1_l }  !::/ハミミシVハ
 〈  Vハl l l l 「il/ヽ\/l/1/l/`メ、 ./l/  ト、_ノ  ',
  ヽ  NN/ -==   ==- 1 /    i    i
    \  ト、' ' ' '     ' ' ' ' l/     i    i
     \ヽl`ゝ  `ー '  , ィ´ト、     i    l
       l 1:::「 ̄` {薔}´  孑`ヽ   ヽ    ヽ
       l 1/ハ   芥ゝ、  孑.:.:::\    \   ヽ
       l //:.:ハ __ノ 1.:.ヽ\ 孑.:.:.:.:::\    \  \
       //.:.:.:.:.l   1.:.::::\\.:.:.:.:.:.:.:.:ノ    \
       〈.:.:.:.:.:.:.:l   1.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:く       \
        ヽl.:.:.:.:l___ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\

以下は、Aが手帳につけていた日記からまとめられた内容である。

14名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 19:35:22 ID:pPMrCtF6

                   , ─ '^ヽ ̄ヽ       r,
             / /   i  ヘ_ ヽ      /<
               / / イ∧! ハ`  \rヘ'´\ソ〉
                | /  ィ=t、 }/fホハ ト}   \ノ  と…このように各キャラに台詞を
             v!ノ 代_ソ )-辷{ィノ   /    追加してみました
                }ゝ、 { `ヾ ヮ_ ,イ \ /      悪魔で例として今回はキャラの口調は
               / //`ヽ弋 ヘ \ ト       原作のローゼン重視にしましたが
             / / /    \ ヽ!Y }ノ       これも内容よっては口調性格などは
.          /  ∠/   ノ ゝ}ノ人         やる夫スレでは改変しても構わないので
          {イ  { .\  ヽ、.  〈 j、 ヽ ̄ ニヽ     変えてみても良いでしょう
         \ `  i  / ゝ ∨j ソ   ヽ ヽ}
           } ィ、ノ了\ノv'`| ̄`ー}  ノ
              / // i   i ヘ ヽー 、`ヽ
            {.ィ〈/__|__| ヘ〉、ノ  } ノ
            /:::::ァー==<、:::::::ヽ
             /::::::/\   ト}/:::::/
             , ':::::, '   \ ノ ,':::::/
          /::::, '     }ノ ノ:::/
            /:::/        〈ヘ┤
         { ̄j            t__ヽ

15名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 19:36:28 ID:pPMrCtF6

        r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
        |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
        l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ  では次は2.について説明させていただきます
      /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |  スレを読んで思いましたが
.   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!  襲撃者クマ?の演出が効果音ぐらいで存在感が弱いのと
  /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|  また一部キャラとコピペした文章の台詞が
  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|  少々合ってないように感じられました
    \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|  
       /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
    __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
.    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\



              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',  なので私なりに気になったところを
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !   一部手を加えてみました
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |  ご参考にどうぞ
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |

16名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 19:37:13 ID:pPMrCtF6

■動物のAAを配置し自分達以外の存在をアピールする

198 名前: ◆jjuKVa/Tmg[sage] 投稿日:2009/08/02(日) 14:33:23

        _         ,.、
     f r\     /ィ、|
       l ミヽ`、、   / ' 彡l
.      l ミ. ヽVー‐// 彡l
      l :::/:::::::::ヽ ::::. !
        l:':.::::::::::::::::.:゙:ー〈
       l'てi. ,ィこフ`::.:.:.ヽ._ _ __ __
.       ヽ/: ::ヽ .:.:.:.:.:.イ;;;;::::::::::::::::::.::.::.``゛゙ ‐-、、
      ニキC_::メニ二:''´::;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.``ヽ、
         t : :ヽ::;;;;::::':::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::. ヽ、
           l.: : : ;;ゝ;;::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:::::.::.:;.'::.::.::.::.::.::.:.ヽ
         ゙、: : : : : 、::.::.::.::.::.ヽ:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/;;.::.::.::.::.::.::.::.::.ト、
             ヽ.: : ;;; : 、.:::.:::.:::.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ,!::::`ヽ
           ,!:.゙ヽ :: ::.;;;:.::.::.::.::.:!、、:: :: :: :: :;; .::.::.::.::.::.::.::.::.::.::,1::::::::::::::\
          ./:: :: ::ァ'‐-|::.::.::.::.::l   ̄  ̄ヽ.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : / l::::::::::::::::::.ヽ
         /: : :/    l:: :: :: ::,′      \:: :: :: :: :.:.:.:ヽ、_ !::::::::::::::::::::ヽ
         _,'  ./      l: : : : /            ヽ、 __ : : : : :.`!、:::::::::::::::::::`、
       f r' ノ       l   /             _/  f `ヽ: : : :l. ヽ::::::::::::::::;;丶
       ` ̄     _,!  ./             f_r'__ノ   l   !   \:::::::;;;;;;;;;`、
              f_r' r' ,′              _,!   ,′    `ヽ、:::::::::i
              ` ̄´               f_r' r' /         `゙゙゙゙゙
                                 ` ̄´
しばらくしてから、動物の軽い足音がテントの回りを探るように歩いている。キツネだ。
テントから出て追い払う。先ほどの鍋のせいだろうか。



                ,,...--――--...,,,   __
                ,.r'''::::::::::::::::::::::::::::::;;:`''´__;;;;::::`ヽ       ,...-、
            ,.r''::::::::::::::::::::::::::::::::;;:''::::::ヾ:;;;;;;`ヽ.-+―-...、/;;;;;;;;i
          ,r''::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:'':::::::::::::::!;;;;;;;;;;;;;;):::::::::::::::ヽ:;;;;;;/
          ,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;''::::::::::::::::::::〉;;;;;;/::::::::::::::::::::::::ヾ:!
          ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::!:/:::::::::::rーi:::::::仁!:::::i
            l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::''7::::;;;;;:ヾ:::::l
         l::::::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::l:::::::;;;;;:::::::::::l::::illlllllli::l::/
          l::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::;;;;;;;;;l:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:llllllll!ノ''
           l:::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l
           l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l

     この辺りはヒグマが出る。昼なら会ったことはあるが夜は危険だ。
     三日目はこれで終了。

17名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 19:37:43 ID:pPMrCtF6

>>203>>204の間にクマのAAと台詞を配置、本格的にクマが来たと思わせる

===================================

                      ヒグマ、か。

===================================
               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_

18名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 19:38:31 ID:pPMrCtF6

■擬音、AAの追加   

204 名前: ◆jjuKVa/Tmg[sage] 投稿日:2009/08/02(日) 14:39:43
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:|ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!|:..:..:..:..,(;;ハ:..:..:.Vヾ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ノ'ヘ.:..:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:..:..:..:..:..:..:..:..:..(ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!:|ゞv'.:..:..:..:..:..,,‐ゞy;;'ゞ<.:..:..:..:..:..:..ゞ>:..、..:..:..:..|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;:;;;:;k!:;;:;:;::;;:;:;:;:j!;:;:;;:;|:;ゝ、7-ー<ヾ:'(゙':ヾ:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:.〆、,,;">-、|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;:;;:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;::;i:;:k;;:;|‐>、;ヽ、:;;:y':/;;-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.バ:.:.:.:.:.:.`‐|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;;:;;:;:;;:::;:;:::;:;:;!::;:;:;;:;:;;;|:.:.:.:.ヽ:::;:;:::/:;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:.~^:.:>ー|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;;::;:;:;:;;:::;:;:::;:;;:i!;:;:;:;:;;:;:|.:.:.:.:.:.,!i!;;:;:;y':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(;!:;:;:;:;;:;j!;:;;::ザッザッザッザッザl;;:;;;:;:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:;:;:;:;:;:!:::;:;::;:;:;j:;;:;:|;:;:;:;):;:;:;:;:;:|;;i:;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;:;:;;;:;:j:;;::;:;:;:;;::;:;:;i:li:;;::|;:;:;:;:;:;:|;;::;!i!;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;;;:;;;:;:k:;;:;:;::;;:;;::;:;:j:;:;;::l:;:;:;:;:;(i!;:;:;;:;|::;:;:ザッザッザッザッザ;:;:;:;:;:;:;:;:;::|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:i!:;:;;:;:;;;:;:(;:!;;::;:;:;::;:;:;:;:|:;:;ik/;;:;:;:;;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:i!:;:;;;:;:;;:;:;;:::;:;::;:;;:y::;;:;:ヽノ;;;:;ハ、;vvヾヘw:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;:ヾ:;:::;:;:;:ヾ;:;:;:;:;;`ー-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,ノ;;:;;:;:;;:::;:;:::;;:;;:;:;;:;

テントの周りをぐるぐると足音が回る。どうやら、一頭。
激しい獣臭が鼻を突く。誰からともなくみなテントの中央に集まって、身を固める。


                        _,. -──- .._
                    ,. ´         ` 、
                _,/          '´ ̄ ヽ  \
           ,..-‐ ´            '⌒> ノ   \
           {::j                       \
            V                            \
           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              ` ‐-::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                `丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そのうち、クマがテントの布に鼻を押し付けては
激しく臭いを嗅ぐ、という行動を始める。嗅いではテントの周りを巡り、また嗅ぐ。

19名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 19:39:35 ID:pPMrCtF6

                         __
                      ,:'´::.::.:::`ヽ
                     __ (::.::.::.::.::.::.:::しヘ、
                   /::.::.::し'::.::.::.::.::.::.::.:l::.::.::〉   ト、               , --- 、
                 ヽ、::.::.:ヽ::.::.::.::.::.::.::|::.::.::}へ、 |:::ヽ          ,  '´   _rvzク竺ヘrキ、
            ___/:\__ノ::.::.::.::.:\::.::_:_:_::l::.::.::|::.::.:〉 |::.::.∨{  ,イ    , ′      (7ニ三三三弍}
         ┌<^^^^⌒ヽ: l}`丶, '´ ̄`´、   `ヽ、::.::{rく二ヽ::ヽ/::|  /    r==介キ=^≠^¨ 冖ヘ
         | : \ : : : : : Yl}:/   / ハ  \    \::.::ハ ヽ\::.:| /      [ //〈_ノ /|  /    ヽ
      rぅ冖-J_: : : )}:_:_:_;ノ〃   /  l `、       \∨::.::廴ノ _八:|   ,ィ     /// 丁 /X! ' l  /  `、
    _/: {|: : : : :` く)イf^V∨   ,′ |  丶  、  、`ヽ::.::「|丁::.::.::ヽ l:|   // ,'/ | / k.ハ| l  l    |
  {7′ : : ヽ : : ==んヘ厂 ̄ `ヽ、 j l l |  \ l   V  ∨ ||:丶、:::∨:|   7 l」   l l 圦 ト、h |   〃
  {l : : : rv=》===彳  `ヽ、 `ヽ∨ | ト、|  j l ハ >| l | |ト、::.::.::ヽ、:::〉  / ハ| ト、| `^゙X从/ //
  {|: : : :j: : : : : / , l     丶    }」L⊥ヘ /≦ニkィ /  ,リ/7ァ|:⌒ヽ::.::| /∠= ┴‐ヘ `   { l厶イ/
 _≫‐'´: : ; '´/ , ′l|    l| }、ヽ jr斥ヒ ` ´ ^迅タ 厶イ ///ノ)l::.::.::.::.::.::| /三三三三八`r' 「 ,′
┼‐一冖′  { /   八   __ lノ|ム ゞ-'   、    ,ハ }ヘノrク rく|:>::.::/三三三三三三N |/
,′      〃  { ヽ/ /_ / ´ Yヘ、  -‐  ,.ィ:://V   ノ^´ |::.;:.::.:/三三三三三三三ト、 /
ー―- 、    ハ   ヽ ハ 〃^  ィ ハ::〉}:>ァ-<::.:://::.::}> ニニ) ∨厂仁三三三ニ三三三ハ \_ノ
―-- 、 \_ノ>ヽ、 /厶二乙イ └'/ }//::.::.::{乂シ-‐ァ7了  二)  V 〈三三≧==x=ニ三>ヘ 「 ̄´
`二ニヽソ }く==、 /:  ̄ ̄`>:' ⌒ヽ〈厶-‐'´: : : : : :l::| /) ,ィ‐┘ \ ∨三三{廴/l「||\《   }′
 ((__>‐くこニ>'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l:j l }:´ j仁>‐┴< ̄::了三三|l |Lノハ
   ̄ r―<:_:_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:/〉: :/)/:: _:_:: :: ::`丶::! 三三|| ||三ラ
 ̄`ヽ、人: : : : : : : : : : 、: : : : : : : ___: : : : : : : : : :/ 'ノ):ィフ,二≧:: :: `丶、 :: j ニ三」| 彡'′
: : : :/: : :`ヽ、: : : : 、: \:_:_:_:/::.:::`>‐ 、_: : //: 厶くノ:└===ミ、:: :: :: 〉::∧三三7´
: : :´ : : : : : : : ` ___;>'´:: :: ん'⌒Y´::.::.::ノ:: >ー┘:::〉:: :: :: :: ::└ヘ Y⌒じ′ \ニ7
: : : : : : : : : : /:: :: :: :/ :: /::/:: :: :::厶-‐'´ ̄ ̄ノ  ̄ ̄:ヽr'⌒):==彡'ニ三| ト、  ヽ
: : : : : : : : : └―‐ク7::/: /:: :: ::_::> :: :: :: :: く_:_:_:_:_:_:_ノ:: :: :`Y´三三三| |三ヽ  \
: : : : : : : : : : : : / ∧:_::/ ̄了:: :: :: :`丶、:: :: :: :; :: :: :: :: :: :: :: | 三三三| |三三\ 、丶
: : : : : : : : : :.// : : : / r‐<::ヽ、 :: :: :: :: :: ` ̄´:: /:: :: :: :: :: ::ノ`ヽ、三三| |三三| }ハ |

        みな、恐怖で声を殺し震えながら、身を寄せて動かない。

20名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 19:40:20 ID:pPMrCtF6

■台詞を少々改変

水銀燈「足音がする、さっきから。キツネじゃなさそうだ」
         ↓      ↓       ↓
水銀燈「足音がするわぁ、さっきから。キツネじゃなさそうよ」


翠星石「様子を見るだけ、クマも今なら近くには居ない」
         ↓      ↓       ↓
翠星石「様子を見るだけですぅ、クマも今なら近くには居ないはずですぅ」


雛苺「おりたら助けを呼んでくる、待ってろ」
         ↓      ↓     
雛苺「おりたらヒナが助けを呼んでくるの、待っていてほしいの」


蒼星石「いったな」
       ↓
蒼星石「いったね」


                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
            /        |   `ヽ、
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ   と…こんな感じで色々と変えてみましたが
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |  いかがでしょうか?
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj  特に台詞については変えることによって
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉  初読みのときの違和感は薄れたと思います
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{  コピペのままだと何だか台詞で5人とも
            j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |  男性のイメージが感じられたので
            | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |  そうだとしたら何故ローゼンAAを使ったなどと
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |   思う読者さんもいたのではないかと思います
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
          〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \

21名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 19:41:42 ID:pPMrCtF6

          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',   続けて3.の説明ですが
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !  おそらく一部の台詞を強調したくで
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!  改行したのでしょうが
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|  単純にこれは見辛いので不要かと思います
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',

22名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 19:42:22 ID:pPMrCtF6

              ,. -−─‐- 、
             /          \
         _,.-‐厂 ̄         l  ヽ
          〈   }    l  |   l  |  ∧  もし強調して
            }ノ | {   !  !   |  l|   l |  読んでいる読者に印象付けたいのでしたら
        / l l l八.  ト、人  }  }|   l |  先ほどの例で示したように台詞を===で囲むか
.       / l l {大不、ノ ,ィテミ、イ ,小.   |
       { l | lト代ハ  { 炊ソ' }/ レ'   |  このように台詞の下に線を配置してみるのも手だと思います
.       Ⅵ N从 フ⌒ヽ、'_'_'ノ  | l | |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∨ヽノ ヘ、 -‐'  イ    トl | l  線の表現は他にもいろいろあるので
           |  > 、 イ |   川人/  評価スレや他のスレも参考にしてみると良いでしょう
           ,. -┴へr‐-、_ノ  l  /::::/::::::\ では以上で私の評価は終わりです
         /  二ヱニニミ、`<ノ /::::/::::::::::::::>、
       /   ⌒<二>   \:::::/:::::::::::/  }
      ′  /フ´{::`ーァヘ     ∨:::::::/   │
      i   〈´ ∧:::::/   >、   ',::://    ∧

23名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 19:42:53 ID:gSJ8J452
意外にまじめ評価


24名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 19:44:37 ID:1hOFdUVs


25名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 19:45:09 ID:tSj2xAnA
丁寧な評価だな、乙

26名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 19:45:28 ID:UEKcTxb2
この評価スレは”無断で”立てられたものです。
現時点では未だ下記のURL内にて評価を続行しておりますので
容量解消まで下記にてお願いいたします。

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その9【募集中】
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/

27名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 20:02:20 ID:7jEnw0ok
評価乙です
丁寧でいいと思う

28名無しのやる夫だお:2009/08/20(木) 20:07:40 ID:O6dhN5cg
おつ、

まぁあれはレギュレーションに50コマ以下というのがあったからなぁ
説明を入れるなら他の部分を詰めるか削るか、難しい部分も有るんだけど。

29<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

30<お茶ーっ!!>:<お茶ーっ!!>
<お茶ーっ!!>

31名無しのやる夫だお:2009/08/21(金) 07:56:06 ID:sN0hAKbQ
>29-30
穴の人が評価したら駄目なのか?それとも嫉妬か?

32名無しのやる夫だお:2009/08/21(金) 07:59:09 ID:MWnSTPro
貼った本人じゃないけども
見て思ったことを

別の所で名乗り出てまで
わざわざレスするくらいならやるなよって思うな
誰が評価してもいいがこれは馬鹿じゃね?って感じた
まぁ個人的な感想だから他の人がどう思うかは知らない

33名無しのやる夫だお:2009/08/21(金) 20:33:56 ID:QvF6ip06
俺は別に怒るような事じゃないなぁと思ったが

34名無しのやる夫だお:2009/08/21(金) 20:53:38 ID:xHQNPiVw
怒るほどでもない、心の中でみんなこっそり軽蔑すればよし

35名無しのやる夫だお:2009/08/21(金) 23:54:42 ID:lPOjDroQ
ちゃんと評価してくれるならいいと思うけどなぁ

36名無しのやる夫だお:2009/08/22(土) 00:43:08 ID:mfapGWyg
ん〜、でも見当違いなことを言ってる気がするんだよな
閻魔あいのほうがちゃんと読んでるし評価できてると思う

37名無しのやる夫だお:2009/08/22(土) 01:00:02 ID:HBODqNjA
見当違いでも評価は評価
個人によってそれは違うもんだろ
アドバイスが的外れなのは否めないが

38名無しのやる夫だお:2009/08/22(土) 15:21:36 ID:1OsQiK7M
本人いわくスレを立てて作品投下した事ないらしい
そういう意味では、らしい意見じゃないの?

39名無しのやる夫だお:2009/08/23(日) 17:18:55 ID:fNRz/lhs
正体がクマかどうか分からないホラーというのも醍醐味であったかと
クマのAAは使わない方がよかったと思う

40名無しのやる夫だお:2009/08/23(日) 18:08:45 ID:1UdXRsj.
>>39
前スレで地獄少女もそう言ってる

41名無しのやる夫だお:2009/08/25(火) 00:42:23 ID:tr/0lImQ
登山者Aの視点で統一したからリアリティがでて面白いんであって
Aがクマを目視してない以上神の視点で見たクマのビジュアルを足すのは蛇足と思われ

42名無しのやる夫だお:2009/08/25(火) 14:21:29 ID:INCQQZOc
短編の評価の依頼をお願い致します
原作は渡辺浩弐氏のショートショート「Hな人人」です

やる夫のHなAA『ニューメディアじいさん』
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251118826/

一作目『職業:ひきこもり』は中篇、短編投下所の>>108からです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250507505/

甘口でも辛口評価でも構いません

・やる夫の独り語り形式のお話なので単調過ぎではないか
・1つのコマ(レス)に話を詰め込みすぎてはいないか、また逆は?
・背景やイメージ図というものを積極的に取り入れたほうがよいのか
・原作の渇いた空気が表現できているか

こういう点で悩んだり迷ったりしてます

43 ◆JvRSkKoaGY:2009/08/25(火) 14:22:14 ID:INCQQZOc
酉忘れてました……申し訳ないです

44名無しのやる夫だお:2009/08/26(水) 00:58:45 ID:AVRAJj.6

 ⌒ ⌒                   
 \/ ⌒ヽ ,__ , - ───‐- 、     職業:ひきこもり の紹介かしら
    ` ー  入              ヽ     http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-570.html#more
       /  /\       ,. ‐ 、.   \   (やる夫短編集 阿修羅編さん)
   ,-── | / _.  \,.  _   |   \_ j 
   f:.:.:.:.:.:.:.:.:.V ´    \ ` │      ヽ  やる夫の職業はプロのひきこもりかしら
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:. |       ` ー-|      /   ひきこもりが職業?って思うかもしれないけどホントかしら
   |:.:.:.:.:.:.:.:. .j 、__         ヽ   , イ     
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.f , , ,     `ー'   ー '⌒/     仕事内容はもちろん部屋から一歩もでないでひきこもること
  │.:.:.:.:.:.:. i    _ _    "      /       とっても楽チンなお仕事かしら
  │:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,--`、‐_ '      ,rーく        唯一気になるのは絶対開けるなって言われてる冷蔵庫…
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \/   `ー‐- < {  _.メ、        けど、やる夫はそれが気になってある日……
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|\       、 `! ∠_         続きは自分で見に行くかしら
   ヽ:.:./二二 ヽ. /'|\     | { ̄ ノ
     ! f (二ノ// │       |   ̄jノ       30レス程度の作品でテンポがすごく良くて
      `ー./ /  、      ヽ          それでいて描写が丁寧でしかもホラーで、結末も意外な…
         `ー<    \ ___ノ           カナは一気に物語にひきこまれちゃったかしら
           L_____\    /       
           ヽ _ノ  「~~~/            すごく面白いから、つべこべ言わずに見にいくかしら
                 `ー'

45名無しのやる夫だお:2009/08/26(水) 00:59:06 ID:AVRAJj.6

      , --r―‐- 、  /}
    // 〃 、`丶、=彳           やる夫のHなAA『ニューメディアじいさん』
   / 〃 // 人  ヽ \          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251118826/
   ,' /  //   ヽ   ` r‐ヘ          ↑の職業:ひきこもりと同じ作者さんの作品かしら
.   に二彡'´ __⌒  \  {r只}}         
   ∨⌒l} r'7:::`ヽ  ,.ニミ  Y´          今回のやる夫のお仕事は、人工知能形式の対応プログラムになりきって
  く`ヽ _,リ ヽ:::ノ   {:::/!ハ /            あるおじいさんの相手をすることかしら
  /`ヽ、ハ '''   、__ `゛∧「     〜♪     
  | ト、_/,二>、   _ ∠____,,     〜♪ いつものようにやる夫がコンピュータのフリして
  リ __r"" ̄{rァ""“rf π三≡≡≡≡===kpr、、    おじいさんの注文に答えていたら、おじいさんから意外な言葉が…
    `ー,一゙"   .!!__,--、__fkヾy'ノ ̄ ̄ `ー''      続きは自分で見に行くかしら
     /   央   `. 、___ ノノ      〜♪   
    /  /   ヽ、   ヽ     〜♪        こっちも↑の作品と同じように短くてテンポ良し
    l /  丶   `ヽ、 l                 描写丁寧で良し、ちょっと切ないでいて感動良し
    |′   ト、  、  Y                 また一気に引き込まれちゃったかしら
    ヽ、厶__ノ└-、__>r'                 
     |x_/     \x_|                   これもすごい面白いから、つべこべ言わずに見にいくかしら
     じ′       ヽ」

46名無しのやる夫だお:2009/08/26(水) 01:11:41 ID:rHD71hoM
紹介って、誤爆?

47名無しのやる夫だお:2009/08/26(水) 01:17:41 ID:AVRAJj.6
紹介だけ書いて、今評価書いてますのでちょっとお待ちください

48名無しのやる夫だお:2009/08/26(水) 01:21:19 ID:rHD71hoM
失礼した、内容がパー速の短評・紹介スレみたいだったので

49名無しのやる夫だお:2009/08/26(水) 01:32:04 ID:AVRAJj.6

                   
             __       職業:ひきこもり
        「ヽ ̄\ ゞ_、__    やる夫のHなAA『ニューメディアじいさん』 の評価かしら
       /入 \ _jl´frォ j}    
      / /  ` ーヽハ-メ_jヽ.   とりあえず作者さんが聞いてることにお答えしとくかしら
      ' ,' ,. -     ´`ヾヽ !   
      i イ  , =、    ォ= 、 川!    ①やる夫の独り語り形式のお話なので単調過ぎではないか
      ゞハ, ハォ.j     辷j |メ.      どっちも30レスもないショートショートだから全然単調に感じなかったかしら
       `ハ ::::   '  :::: イ_ ヾ     
       ,.,ゝゝ、 ` ´ イミミjノ    ②1つのコマ(レス)に話を詰め込みすぎてはいないか、また逆は?
       l!V:三} ゙><  ゝ-'⌒丶    全然問題なし、すごく読みやすかったかしら
       / ゝリ! jハ!   レ′  l  
      く    :.:!   o   〈   - |    ③背景やイメージ図というものを積極的に取り入れたほうがよいのか
       ゝ l:.:.|'\ o _ .人 l 〆ノ     30レスもなくてすごくテンポが良いから、そのテンポが壊れるかもしれないから
       |  :.:.| /介!V  イ´       一概には言えないと思うかしら、とりあえずこの2作はOKだと思うかしら
       |  .:.:| `   7  /    
       /ヽ..:.:.| ,. 、 / , イ         ④原作の渇いた空気が表現できているか
       / / .: .|/ /    |ヽ.          原作読んでないからわかんないかしら
   , イ  ,  :. :|/      \\         けど乾いた世界観にちょっとしたホラー、ちょっとした感動が入っていてすごくいいかしら
  /,___ハ 1   ,' ,. -── - 、\\        
 レ'′ レvゝ_ イイ   .. : : : : :\ト_. ヽ     と、いった感じかしら
../      ゝ-ハ/ : : : : : : : : : : : : ノーァム_    端的に言うと紹介で書いた通り、すげー良かった!の一言かしら
'..    : : : : : : /  : : : : : : : : : : : ::/ヽ┐::::` 、
ゝ  ハ: : : : : : : :l!   : : : : : : : : : : : :l: : >::::::::::) 気になった点は一つで演出が単調なとこかしら
 `ー-、: : : : : :ノゝ.. : : : :: : : : : :ヽ : :イ_:_>─‐ '  そこをちょっと指摘するかしら
     ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

50名無しのやる夫だお:2009/08/26(水) 01:32:55 ID:AVRAJj.6

r┘   . . : : : : :.:.:.:.:.:.:.:└t \       
 L   . . . : :; - ' ´ ̄ ̄ ¨└i |_r┐    カナが演出が単調だと思ったところは2点かしら
  [   . :.:/  _      〔. 「|└i⌒ヽ  
  〔   r‐ '-  __ 二    r'l | └j<   職業ひきこもりだと、やる夫が冷蔵庫の中身を見てしまったあと振り返ったときに
   Z 才 ┬  _     _ _] l | [ミ \  いつの間にか後ろにやらない夫がいたシーンかしら
  //7 | l       ̄ 7 ¨¨ ̄└l | r'ミ、  〉  あのままでも怖かったけど、もっとホラーな雰囲気を出すために
  ゝ=≒:┼ - 、    , ― 、‐〔」 ! 7 ソ∨    「……開けてしまいましたね」のセリフだけ載せた空白レスを使ったりしても
     /.ヘl  ,.-、     ヘ_::::::::l| 十≠ 〔ミヾ     よかったと思うかしら
      ! l∧.ハ._:::ヽ     ヽニツ 」/ l| r'┘  
    └-'7ヾ ヽニツ        ∠― 、 」}     『ニューメディアじいさん』だと、やる夫とおじいさんのコンピュータでのやりとりかしら
      〈 /|ム、   {\ /    /┐       パソコン画面でチャットみたいな感じのやりとりをずっとしてたけど
       ´{| / ̄ ̄ 「{り〕ー'   〈  \       同じのばっかだとちょっと飽きるし、どっちがやる夫のセリフか、おじいさんのセリフか
        └ \  ̄ /Yイ ̄ヽ /  \ \_    わかりにくかったかしら、個人的には名前欄をつけるか
          〈.  / / l |` ー'´、\  ヽ _     おじいさんをAAで出して、顔の上半分を影で隠してやる夫と会話してるような
          /`' ┴' | l|  /レ' _, ィ´:.:.:.      感じにしてもよかったと思うかしら
      _, -― ̄\  」 l| /  r'´:.:.:.:.:.:.:.:.:

51名無しのやる夫だお:2009/08/26(水) 01:34:31 ID:AVRAJj.6

      /}
     _ !l ,.- 、   って、感じで改善例も出さないで偉そうにアドバイスしちゃったかしら
    //|| ̄ `ヽ⌒',  
  / /  ヘ入ヽ  ∨  まぁ演出はカナが指摘するよりも、色んなやる夫スレを見たほうがいいと思うかしら
  !|  //ー, \, }   カナの言うとおりにしても、レスが増えてせっかくの良いテンポが壊れちゃうかもしれないかしら
  l  .// ○  ○{   
   \(⌒リ"  △"ノ   すごく面白かったんで、次回楽しみにしてるかしら
    {こ.フ>、ー,.イ     がんばってかしら
   〈二}/  ∞Y_〉         
    └ 〉  ハ〈┘     原作買っちゃおうかしら…
       /     ヘ

52名無しのやる夫だお:2009/08/26(水) 12:22:53 ID:oGVtf/E6
評価乙

53名無しのやる夫だお:2009/08/26(水) 19:52:40 ID:qUICMoIc
いい評価乙

54 ◆JvRSkKoaGY:2009/08/26(水) 19:52:42 ID:G6Y2izlw
>>44
カナさん評価とアドバイスありがとうございました

「……開けてしまいましたね」を空白レスにしてみたら
そちらの方が怖い雰囲気が出ました
怖さを演出する手法は探せば沢山ありそうですね

名前欄というアイデアは気が付きませんでした
やる夫のチャットだけでも「キャプテックス」とか挿入しておけば
どちらのセリフか分りやすかったですね
顔の上を隠してというのは
作ろうと思っている別の話の
携帯でのメールのやり取りに取り入れてみようと思います

テンポがいいと言われたのでしばらくは
背景やエフェクトなどは控えて30〜40くらいでまとめてみようと思います

後1話、書き溜めていた話も少し見易さなどを考えて少し変えてみました

あらためて評価ありがとうございました(大事なことなので2回

あ、Hな人人はまだ単行本になってないんです
連載が不定期に刊行している雑誌なので
単行本化されるのはかなり先のことかと

55名無しのやる夫だお:2009/08/26(水) 20:24:57 ID:V9zQt24U
評価乙

56名無しのやる夫だお:2009/08/26(水) 22:19:55 ID:z5gBCBRI

酉はつけていませんが(自分のスレでもつけてないので)、下記のスレの作者です。評価をお願いします。

【ハメット】オプーナが猛毒の街に闘いを挑むようです【血の収穫】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1250749670/

甘口でお願いします。すみません。

・その場面がどういう状況なのかちゃんと読者に伝えられているか
・話がつながっているか。読者が話を追う上でどうしても納得できないような点が生まれていないか
・金糸雀大好きだけど実は原作読んでないので、言動に違和感はないか
を重点的にお願いします。
あと人が少なすぎるので、効果的な宣伝の方法があれば教えていただけるとありがたいです。

57名無しのやる夫だお:2009/08/28(金) 00:35:00 ID:JJx9vTyk


            ⌒ヽ          失礼ながらこちらの感想を伸べてみます。
          .ィ_´ ̄`┴ 、        
        /ト、 =/ /_lト、 |        【ハメット】オプーナが猛毒の街に闘いを挑むようです【血の収穫】
        N f/ ∧{:l レノ        http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1250749670/
    __. 「‐个、/ /l  -/
<二 ―‐ /..へ|/L-ァT:‐:‐:‐:‐ァ‐‐:、        現在で400レス弱。
  ∠/⌒ /l::::::::::::7:/{ |。|゚|‐|_|_K}‐|‐|        最新の投下分は話に動きがあって非常に面白いです。
      \ 二Z:::::::ト、_.イ {_L|―〉
          T_/ ∧_.、 /ト‐‐|ニ|‐┘
          Y´_l__|./  K>|
.         _「:::::::::。_。:}  |∧|_       原作未読ですが1929年発表のハードボイルド小説だそうです。
         /  ̄ ̄ }c_。r '´ィ‐i_i‐ト、 ヽ      ググッたらニヤリとしてしまいした。
       /     |:::lノY´ |::{ハ}:| ヽ|      なるほど配役の理由がわかりました
      /      |:::|:::::|. |::{ハ}:|

58名無しのやる夫だお:2009/08/28(金) 00:35:58 ID:JJx9vTyk

              /       ヾト、
             /     __,. -¬ベY弋¬=- 、.__
                 厂/ , --  ヽ}}        \}_  
                fブ ̄/              \ ヽ
               /ィ' /               ヽ.   :ヽ|
            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、     まず、気になされている点について
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|
              j! i:::ハ. ヽ辷ゾ        .ヾ二ソ' /./ |. i:::|
               〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|
                / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::| |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄


・その場面がどういう状況なのかちゃんと読者に伝えられているか
  問題なし。

・話がつながっているか。読者が話を追う上でどうしても納得できないような点が生まれていないか
  現状違和感は無い。

・金糸雀大好きだけど実は原作読んでないので、言動に違和感はないか
  問題なし。

59名無しのやる夫だお:2009/08/28(金) 00:38:26 ID:JJx9vTyk

                     , -‐ - 、
       / ̄`ヽ          /     ヽ
.      , '      ヽ,.‐‐、     /  ハ    i   一番目と三番目については違和感を感じませんでした。
    , '    ハ  〃⌒)〉   /  / i     !   そのままでも十分に良いと思います
    , '     / ヽ《´  ヽ ---'   く  l     !
  /     , '     > ´      `ヽ〉ゝ.____ノ    まぁ、原作は旧版なら全8巻程度、カナだけに限れば出番も
.  {    /     /   .   ト、、 \   ヽメ.       少ないので、ネカフェ等で原作にも触れておいた方が安心
.  乂__/.      i l . i i__ | l li__!i ヽ   iノ       ですが、それだけで完璧につかめるわけじゃ有りませんから。
.            i l i !lvrリ レイヒヘjハハ ノ
           从ハリハ ヒ! , i儿i.| レく
            ``|入  . ""ィ| /__ \    二番目についても、正直なところまだまだこれからですから、
               ハ | T7 て .|イ´ `ヽノ    今までの展開で大きな違和感や疑問は感じませんが、
                \k!f´  ヽハー‐‐/     ただ「情報の出し方」には若干の問題があったと考えます。
               片!`ーr‐く .∧ー {
             rォ〜T-r===く トーヘ
             i/  l |     ヽiこ二}
             /ー─l |──‐‐ヘェ_ヲ
              /______./ t_____∧
           /   /   t.       .
.          /_____/´     \________∧
.         く_   〈〉ヽ.______/〈〉______/ハ
           レ^V^V^V^V^V^V^V^V^V´
            人   /      i___∧
            /ヘメ  /      〈==ミ 〉
         〈__`Y__ォfj         i⌒∨
                        ー'

60名無しのやる夫だお:2009/08/28(金) 00:39:40 ID:JJx9vTyk

          ヽ
           }
       ,. -─-、ノ-──-- 、
    /            \     第2回、第3回投下分は色々と勿体無いです。
   /                ヽ.┐  説明を文章やキャラの台詞文だけで一気に行っているので
   ! 〃/ ⌒ ,ハ  i  ⌒ i  i  i己  読んでいて目が滑ってしまいました。
   レ' | | i / ! ハ i ! |  |  ヒ´
.      ∨iV∨  ∨ レ'V∨|  |  K
     | !≡≡   ≡≡ |  |`Vシ′  カスカベさんやササハラとの会話もちょっと長すぎに感じました。
     | 八""       "" |  |ノ     同一のキャラが何コマも喋りあっている流れと言うのは
     i′ i> 、 ー一 ,. イ|  |\     よほど面白い掛け合いが無いと目が滑りやすいものです。
     | /j  __,工ニ´‐个|  |\\   あと秘書のタナカの登場が唐突過ぎて誰かわかりませんでした。
     レ'V /´仁.フ0ト、/ レ∨廴}ノ
      ┌┴┐レ' jハ」   / ヽ
      | r─ 、      {   |       キャラの名前や立場などはAAにキャプションを付ければ
      r|_「 ̄` 「 「 ̄ ̄´   /        会話で自己紹介させるより端的に伝えることができます。
      廴,>┬-L.廴.__,. イ
       >-‐'ー-------- ┤       視覚的なものはAAなどで伝え、会話はシンプルに短く
     /            !        伝えたい情報だけを選ぶというのが理想ではないかと。
    /´ ̄ア´ ̄ ̄ ヽ、     /
    !   {     -‐\__/ ̄\
.     \_\____,. -─- 、___)

61名無しのやる夫だお:2009/08/28(金) 00:41:07 ID:JJx9vTyk

                                   __
                          _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
                        ,.:.´:.:.:.:,:.:.:.:.:.ヾ:.:/`:.、      )
                       ,:´:.:,:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:`:.,
                     ,':.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:;i:.:.:.:.:.li:.';.:.:.;.:.:.'.,   しかし、ここ最近の投下分は文句無しに
                     ,':.:.:.:,!:.:.!i:.:.:.:.:.,','!.:.:.:.:.|!:.:',:.:.i:.:',:.',  非常に面白いです!
                     !:.:.l:.i:.:.il:.:.:.:.///|:.:.:./ l:.:i!:.:.!i:.:.i.:!
                     l.:.:!:.l:.:.|レ'/i/i/:|//  |:.l!:./!:.:liノ  お話も動き出しましたし、
                        'i;:i;;|:.:.>≧trミイ'i/  i/メノソノ   吹っ切れたノリと勢いのよさを感じます。
                        (`|:.:ヾ辻.j ヽ    イj夕゙ソ:.:|
                        ゞ|:.:.i|´ ̄      弋ゾ/:.:.i!
                       /∧|!:.i|      '   /l|:.:.i!   アクションシーンのスピード感も
                     //:.::.i:|!:l|\  ´ ̄  / |!.:i:!   心の声の入れ方等も申し分なしです。
           _,,.、.-ー-:-;-、、,,,_/∨/',|!:|!===、- :i.、   l!.:!i
         ,<´::::::::::::::://⌒`ニ二升;',;|!;;;;;;;;;;;;`i 「::レv;.|!/_,,.、-ー-、、,,_
         i:::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::',:::::/:入;;;ヘ;;;;;;(C;;/::|l;i/:::::::::::::::\\::`ヽ
            l:::::::::::::::::::{ {:::::::::::::::':,:::::∨::( _)ヾニ二ソ<ノ( :)::::::::::::::::::::\\::::\
         ',:::::::::::::::::::i !;;;;;;;::::;;;;;;;;',;;;;;;/    `"''ーv-''´  ヘ::::::::::::::::::::::ヾヘ::::::::〉
          ヾ;::::;:;:;:;:;:;ヘ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    _,,、-ー'"C`゙''ー-、_\:::::::::::::::::/:/:::::/
           ソ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;/   ,,/   クハヾ    ヾ ヽ::::::::://::::::/
           /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;/  /        i:!     } .}::::::`':::::ノ
            /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∧\;;ノ:Q≦゙    \、_.   i:|  /i  /´7:::::::ヘく
            /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::/ ヾ:i:!::::  \  ゝ、 \\   ノ:/ ./ /:::::::::::::::{
           /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/   ∨ヽ:::  `\ >、,,_ヘ;;i !/// /;;;;;:::::::::::::::i

62名無しのやる夫だお:2009/08/28(金) 00:46:26 ID:JJx9vTyk

            /  |      |:;:;:;i;i.! ||
            {  |      |;:;:;:i;|:i ||
           `―|      |:;:;:;j;i:| ||
         r― ¬      |;:j:j仏L⊥.. ___
        ` ー ¬      |グ ,.  ̄ ̄` ―一¬--===  宣伝の方法はもう本スレ内で大抵は出てた様ですし、
            |      | / /.  /!   |  |    ヽ  繰り返しになってしまうのでこれ以上は語りません。
            |      |./i. |/! /!1   |i. ト、 !
            |      |{|i‐|/ | ヽト、Vハ厶斗 |_  さらに言うならギャラリーの数は気にしない事です。
            | i | i i|K`ト、代じ7'    ''iび外 |)/  やっている以上反応が欲しいのは皆一緒ですが、
            | | | | ||ノハ. i` ̄       ̄| j/   あまり気にするそぶりを見せるのは不快に感じる人も居ます。
            | | | | ||イ  |,ハ.   .!     /! /
            | | | | || |  |! iヽ  ‐ ‐  /!j/    何よりそこだけ気にしてもどうにもなりません。
.             __| | | | ||_ \ |∨--`――'― マ
.           /  | | | | || ``ト{ヽ S  '´_ {_}
         /    .| | | | ||  iソ --- ir ――  '´|    作者は作品で語るべきと言う空気は頑として有ります。
       〈.´  ̄  ̄| | | | || /   __j_      |     まずは作品を作る、完結させる事に注力しましょう
            |r‐'ニー、 |,/ r ´ し   \     |     後のことは全てそれについてくるものですから。
         ヽ   | |i´〈〉 `i|.| /7 礀  ヽ  \   |
..        \  | |{:.:.}{ :. }|.|     |         }‐0ヘ
          \「|.L,八_」.|'1           ,   \                        以上です
           /:|.| 「,八`i | |:   ヽ     / / /
.       ,.ヘ.   / |.| J〈〉J | |\ヽ _レヘ. / ,人
      / \` ー-∟ _____  !-‐   / ヽ,. イ}  \
     > ._\_/   ||   \_/_, イ      }--
    / / /  ー- .___||_..  r<.   |     /
.   / /  ,/  /   // {;:;} ̄`Yi__ ⊥   ---' ――
   | |   |   |.   |::〉十{-―く   ┼t==ァ十

63名無しのやる夫だお:2009/08/28(金) 00:49:03 ID:JJx9vTyk

           ,ィ'
         /{′
      _{ {,. -─‐-_、_
    ∠-,rー    ,r',rー‐、'、
     / / ,.    j {   ゙}i
     ゝ/,/ ,イ   ,ス ヽ__ノ;    やっぱIE投下は色々と不慣れだ
      'イ ト、  '/'>、-ュキ=ゝ、  別の手を考えるか……
      {  ,!ノ,. -'´  </~!|」:i__\
   _,. -',.-イ´     ,r:';ニ-‐=‐::`ヽ、
  (_r'' ´(_|__    //:::::::::::::::::::::::::::::\
   `      `ーク::::::::::;r‐-、;:::::::::::;/`ヽ、
            `ー-(   ヽ─'`ー─ '
                `ー-‐′

64名無しのやる夫だお:2009/08/28(金) 00:56:11 ID:dq6iFqs2
評価乙

65名無しのやる夫だお:2009/08/28(金) 08:04:35 ID:YJvehpM.


66名無しのやる夫だお:2009/08/28(金) 11:00:57 ID:BTOpiKfY
chaikaも意外と面倒

67名無しのやる夫だお:2009/08/29(土) 20:45:27 ID:Bd0MXhmg
>>56です。評価ありがとうございます。

>>60
自分でもちょっと読みづらいかなと思っていましたが……
アドバイスを参考にして改善したいと思います。
これからも会話主体のパートがたびたびあると思うので。
>>62
すみません、ちょっと浮足立っていました。
作品のクオリティを上げ、完結させることを第一に
頑張っていきます。

68 ◆cwUzFvXjwE:2009/08/31(月) 22:04:03 ID:.L4bwYfs
評価お願いします。

やる夫達と楽園の瑕
http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1251026612/

原作がプロットの難解さに定評のある作品なので、わかりやすくを心掛けていたのですがいかがでしょうか?
また、恋愛要素の強いスレは初めてだったのですが、恋愛ものとしてはどうか?
そのあたりを中心にご助言いただければ幸いです。

69 ◆cwUzFvXjwE:2009/09/01(火) 00:11:05 ID:wqO4WPqo
追記。
後、一回の投下量と投下ペース、次回への引きは適切か否かということも不安なのでお願いします。
特に投下ペースは以前より落ちてしまったので……。

70名無しのやる夫だお:2009/09/01(火) 14:13:09 ID:0yk5b3HU
ここって評価願いを出されていないスレは評価したら駄目なのかな?

71名無しのやる夫だお:2009/09/01(火) 14:21:59 ID:a2a8QB22
ここは基本依頼されたのだけ
けど、あくまで基本だからしたければ好きにすればいいんじゃ

しかし、依頼されてないの評価するなら作者が不快感を感じるかもしれん評価は止めたほうがいい
まぁベタ褒めばっかで変な辛口なしの評価ならいいんじゃね?

辛口書きたいなら、バイオ板とかガッコワ板、穴板の勝手に評価スレもある

72名無しのやる夫だお:2009/09/01(火) 14:22:57 ID:k.iAKE12
>基本的には依頼された作品(過去に依頼・評価された作品でも可)を
>評価することにします。

基本的にだから、駄目じゃないけど本人の宣伝にしか見えなくならないか?
結果的に迷惑だと思うけど

73名無しのやる夫だお:2009/09/01(火) 14:24:27 ID:0yk5b3HU
そうか、じゃあ作者さんに迷惑かけたらいけないし止めておくよ
答えてくれてありがとう

74名無しのやる夫だお:2009/09/01(火) 14:24:53 ID:bJSZ1Ogc
自演乙と言われても良いならやってみれば?

75名無しのやる夫だお:2009/09/01(火) 14:26:56 ID:a2a8QB22
まぁ、あれだな
評価もしくは感想書いたら、
作者の宣伝乙とか自演乙とかすぐ言う奴って嫌だよな

76名無しのやる夫だお:2009/09/01(火) 14:30:01 ID:33bKc8S.
そういうときは宣伝したいスレをこっそり紛れ込ませるために
5個とかまとめてするといいのですよ

77名無しのやる夫だお:2009/09/01(火) 14:30:40 ID:k.iAKE12
>>76
それはありだな

78名無しのやる夫だお:2009/09/01(火) 18:40:40 ID:4KiNDtYI
【気軽に】やる夫スレ系短評・紹介スレ【手軽に】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245998026/

こっちでやってみるとか

79名無しのやる夫だお:2009/09/01(火) 18:54:09 ID:pfeU6/q.
次スレから
>基本的には
の部分を消さない?
曖昧なままにしておいても良い事はないと思うんだが。
禁止されてないんだから、勝手に評価してもいいんだろとか荒れるのは嫌だぜ。

80名無しのやる夫だお:2009/09/01(火) 19:08:33 ID:BVqKp0iM
>79
そだな。
ベタ褒めでも勝手に言及されたら迷惑でしかないって人もいるだろ。
少なくともここでは駄目、くらいでいいんじゃないかな。

81名無しのやる夫だお:2009/09/01(火) 19:44:01 ID:LNmNvfag
書庫
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251640405/l50

この板にも管理人が立てたスレがある
すっげー解りにくいけど
勝手にヤリたきゃここでいいんじゃね

82名無しのやる夫だお:2009/09/03(木) 12:30:51 ID:1fkL1EiA


           / ̄ ̄ ̄\
          /  ⌒  ⌒ ヽ
         /  ( ●)(●) |     ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1251636307/
         |    (__人__) }     「やらない夫が翠星石を教育するようです」に突撃〜
        /、.    ` ⌒´  ヽ
       /            |   (依頼レスttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/377)
       |           | /
       ヽ_|  ┌──┐ |丿    最初に断っておくと、俺はこのスレが始まる2週間ぐらい前に
         |  ├──┤ |      映画『マイ・フェア・レディ』を観ました。
         |  ├──┤ |
         |  ├──┤ |      それでは、評価開始。
         |  ├──┤ |



83名無しのやる夫だお:2009/09/03(木) 12:32:00 ID:1fkL1EiA

                   , - 、
         ,. - ―――- 、/   i
      /   _    _        |
     /     ⌒  ⌒    、_,./    初めに作者さんが気にしてるミュージカル場面について。
  , -‐イ    ( ●)(●)      i
  {   |      (__人__)       |
  ヽ、|        ヽ _ノ       !     スレの途中から英語の歌詞と日本語訳の両方を
 , -‐ ┴‐- 、              /      載せるようになったけど、これはすごく良いと思う。
(       \         , イ
 \       ヽ      /  !      原作を知らなくても「ああ、ここは歌ってるんだな」って
   ヽ、      }ー-┬ '    l       一目でわかるから。
     ` ー--‐ '     l     |
              ヽ、  ノ


        / ̄ ̄ ̄\
       /   ⌒  ⌒ ヽ
       /   (⌒) (⌒) |       URLを貼ってるYouTubeの動画も読者全員が
       |     (__人__) }        見るとは限らないし、手間はかかるだろうけど
      /、    Y⌒y'   ヽ       この作業は是非続けて欲しい。
     /      ゙ー     |
     |           | /       単調な歌詞で退屈になってしまいかねない箇所でも、
     ヽ_|  ┌──┐ |丿        面白いAAを使うことでそれを解消しようとしてる事も
       |  ├──┤ |          評価するぜ。
       |  ├──┤ |



84名無しのやる夫だお:2009/09/03(木) 12:35:22 ID:1fkL1EiA

次にAA。↓みたいなセリフが左、AAが右にあるレスで時々見るんだけど、
--------------------------------------------------------------------------------------------
                          .        , :'二ニニ、丶、
                          .        ,イ'´, - ―- 、ヽ`丶、_
                          .      /r''´    '、 ヽ'l'i,  /
                          .      /,' /   i  l_ノ!、 ト.l l ィ/
                          .      ヽj ll l |l イル',-、|lヽヾ ',
                          .       !l ‐l-八/イ ゞィl}ll ,l.ィ^ヽ<フ- 、
        ハリケーンは吹かない            ',i,`<弋) , ,..、"リ{ l ヽ ヾ^`ヾ>, -――- 、、
        (Hurricanes hardly happen.) .       Nトミべ....二.イ l丶__j,.ノ^ン´    ――ニ≧=z、,r―-、
                          .      _,ノ jヾ'i  ,/,7|゙lヽ j  ゙l::! /⌒ヽ、 ――====ニ三三:::::::l
                          .    / /^′ l,イゝハ f⌒ヽ l::l<    ――====ニニ三三:::::::::ハ
                          .    /   ,'   l.} l_ツ'"ヽ-く、/ヾ)   ,/  ―{―=キ==Fゞ--イ
                          .    |___|   rlャ(  ,イト、_ノ,ィ"/    {{    l(   'i,  ||
                          .          ゝ'´`´lヽ トミニイ:::/    ヾ    l(   ヾi ll
                          .         /  } }、_,」 ``ソ      {i,   l(    li, ll
                          .          ヽ { ,/  }  ,ノ      l'i,   l(    li, ll
                          .          l ヽjノ   ,l/       l }}   ヾi、  |Nll
                          .         /(    ,/′           〉}}   ヾ)  /l! ll
                          .        ヽ. \シ" /,'         /,リ     }) ,! l ,l!
                          .          l つ  l l         ノ,ッ'     ,}} l lル′
                                   l (_,ィ'        /,ィシ′    /( ,l l/
                                    ミ、 (:`丶、__ , -‐'",ッ"   , -― ':ノ  l l!
--------------------------------------------------------------------------------------------
            / ̄ ̄ ̄\       ↑       (抽出元ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1250343634/88)
          /  ノ  丶_ ヽ      ↑
            /  (●)(●) |      この矢印の先にあるドットが見ていてちょっと鬱陶しい。
            |   (__人__)  }      これだけスペースに余裕があるんだから消せるはず。
        /     ∩ノ ⊃ \
        (  \ / _ノ |  |      空白の大きさは(´д`)Editなら
.        \ “  /__|  |     Alt + ← or → キーで簡単に修正できるよ。
          |\ /___ /



85名無しのやる夫だお:2009/09/03(木) 12:38:34 ID:1fkL1EiA


           /  ̄ ̄\
            | ⌒  ⌒ |、
           !(●)(●)i_/                  そしてキャスティング。
      _ril    l (__人__) ´!
      l_!!! ,、 ,..-ヽ` ⌒´ ノ`丶--'ー--、 -―--、        まずヒロイン。
      | ! !_!|i::::::::::`´ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ         服装といい口の悪さといい、イライザ役に
        ! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\      翠星石という配役は個人的にはハマってると思う。
      !、_,イ:::ヽ::::::::::::::::::::::├┤:::/::|        \:::ヽ、_
      ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'◎ ヽ
       ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!          ヽ __ '、  モブキャラにはシンプルな3頭身のAAを使うことで、
       ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|          ヽゞー'   原作を知らない人が登場人物の多さに混乱する
        ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!                危険を上手く回避してるね。 GJ!
               ヽ:::::::::::::::::::::::::::l



86名無しのやる夫だお:2009/09/03(木) 12:39:14 ID:1fkL1EiA

|_:_____:_|_______
|/ ̄ ̄ ̄\ヽ_______ヽ
| ̄ ̄ ̄\  |- - - - - - - - -|
|  ( ))  | |   ⌒  ⌒   |
|    ./  |  ( ●)(●)  |
|___/   /|    (__人__)   .|    ただ、個人的に気になったのが他の登場人物
|   ̄ ̄ ̄ ̄|    ` ⌒´    |    ……というか、彼らの話し方。
|_____|- - - - - - - - -|
        |   ⌒  ⌒   |
        |  ( ●)(●)  |    特にやらない夫。
        |    (__人__)   .|    どうして「〜だろ」を異常なほど繰り返すんだ?
        |    ` ⌒´    |    やる夫の「〜お」に合わせてるのか?
        |- - - - - - - - -|
        |   ⌒  ⌒   |    「〜お」はネット上で広まった言葉で、「お」自体にそれほど意味は無い。
        |  ( ●)(●)  |    でも「〜だろ」は意味を持った日本語だから
        |    (__人__)   .|    やる夫の「〜お」と同じ感覚で使うと違和感が出る。
        |    ` ⌒´    |
        |- - - - - - - - -|
        |   ⌒  ⌒   |    初めて読んだ時、やらない夫に
        |  ( ●)(●)  |    「翠星石を教育する以前に自分の言葉を直せよ」って
        |    (__人__)   .|     突っ込みたくなった。
        |    ` ⌒´    |
        |- - - - - - - - -|

87名無しのやる夫だお:2009/09/03(木) 12:40:00 ID:1fkL1EiA


       〈\ / ̄ ̄ ̄\
        ヽ \ ⌒  ⌒ ヽ    ,,,
         0))! ( ●)(●) |  /⌒_)
         |    (__人__) } ノ  ノ   作者さんは前作を金糸雀に評価してもらった関係で
     __. }、.    ` ⌒´ 、`   /    ピアス婦人役に金糸雀をあてたようだけど、
   (⌒               |_,,,ノ      これまた「〜かしら」を連発してるし、
    ""''''''ヽ_         |
         |           |        やらない夫・やる夫・金糸雀と、こんな変な
         |         |         話し方の人間だらけの世界で、翠星石だけが
         i      ̄\ ./         責められてるって不自然じゃない?
         \_     |/
          _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ''

88名無しのやる夫だお:2009/09/03(木) 12:40:40 ID:1fkL1EiA

         ______
         |::::::       |
         |::::::       |
         |::::::       |
         |::::::       |         教育の内容も、ただ「ですぅ」を取り除くだけに
         |__________________|         なっているように見えて引っかかる。
      __|_______|___
        /  ( ●)(●) |
        |    (__人__) }         「スペインの雨は主に平野に降る」はAを「アイ」と
       /、.    ` ⌒´  ヽ         発音してしまう訛りを矯正するための文なのに、
      /            |        その意義も消滅しちゃってる。
      |           | /
      ヽ_|  ┌──┐ |丿
        |  ├──┤ |
        |  ├──┤ |



___  |┃      |
903号||  |┃      |              この点はやる夫スレ化するにあたって
能 登|  |┃  ◎  |   / ̄ ̄ ̄\     作者さんも悩んだ箇所かもしれない。
 ̄ ̄ ̄  |┃       |  / ⌒  ⌒  ヽ
        |┃      |  | (●)(● )   !   でも俺なら、例えばABCの発音練習のシーンの
        |┃  _  |  } (__人__)     |    翠のセリフは「えーですぅ、びーですぅ」じゃなく
        |┃(二|_) |   、 `⌒ ´     |      原作に合わせて「あーい、びー、しー」にしたと思う。
        |┃      |  | ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄\
        |┃((I) ‐‐===( ̄ \_||  _/   |    何故なら、発音練習と話し方の練習は別物と考えてるから。
        |┃      | ヽ-'/ ̄ ̄ ̄     |



89名無しのやる夫だお:2009/09/03(木) 12:42:42 ID:1fkL1EiA



      _   / ̄ ̄ ̄\    /
    __ `ソ /  ⌒  ⌒ ヽ / ̄/
      \ /  ( ●)(●) |/ rへ,ノ     さらに演出。
 __>-へ| |    (__人__) }ノ  :.\_    セリフの少ない、もしくは無いレスが多くて、少しくどく感じた。
      .:/从へ、.゚` ⌒´o.ノ从rーヘ_    具体的に言うと
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \       ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1251636307/40-55
          .::┘   :│   ゚          ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1251636307/148-159
                            等がそう。

                         |`ヽ、
                         |::::ヽl
                         |:::::l |
           / ̄ ̄ ̄\    |:::::l |
             /  ⌒  ⌒ ヽ.  |:「 ̄
         /  ( ●)(●) |  /⌒_)   どちらかと言うと、このスレは原作に忠実。
         |  *  (__人__) } ノ  ノ
     __. }、.    ` ⌒´ 、`   /     その原作でセリフが少なかったシーンをAAで描くのは
   (⌒   /////////W\;|_,,,ノ      かなり難しい。それをいちいち細かく再現してると
    ""''''''/////////WWWミ         スレが間延びしてしまう。
       /////////WWWWWミ
      /////////WWWWWWミ      そんな時は工夫して削るか、
     /////////彡  ̄\Wミミ       単に時間の経過を表したいだけなら、いっそのこと
         \_     |/         ↓みたいにして、少ないレスに収めてみるのはどうだろう?
          _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ

90名無しのやる夫だお:2009/09/03(木) 12:43:02 ID:1fkL1EiA

↓ここから( 「━━」も含む )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               _rー-'⌒^⌒'ー-、_
              r'´r、_r'^;ォ冖-、     ト、
             /¨フ::///l::ヽ\`Z l } >
             〉/:://l::/::|::.::l:ヽ::ヽ〉|∨
             ,イ/:://::l|:l::.:レ';:l|_」⊥|〉 |l 八
          \   l;ハ::.|:l::.」Hx/::.;ノ,ォ示:l〉〃{::l:|
             |:::ヾl:找オ   ゞイ:{   )|:ト、           「 ̄`ヽ
             ∧;」::|ヾ`′'_ , ∠:{   厶l_|::\            〉   _〉
         /  / /  l::/>z 、 ,.ィ刋 ノ:.:.:.:.:ヽ、/ ̄二ニヽ、_  // ̄
              / /l  〃/::.:;r-‐介v' /;.:.:.:.:.:.:/7:W´: : : レヘ/レ' /
          / // /::l/r个ヽ/| |/ //:.:.:.:.:.//: : : : : : :;: -'´ /
          !/{  {::./:./}|  /‖ //:.:.:.:. ∧/L: :rヘ/  ,.イ
           /::/  V:.:.:.{ニ{ / | | |:.:.:.:.:/ __从| /  /: :|
          /::.::/   /:.:.r仁{ | /  〉ヾ、:√   ̄`丶、/|/||
.      /_rr'フ〉   〉:r佐/__〉  〉 `r个 、     \ |


         \  /   \ /    \  /   \ /

          ∧∧    ∧∧      ∧∧    ∧∧
          (^¢^)   (^∫^)     (^ψ^)   (^ξ^)
          (  ,r    (  ,r      (  ,r    (  ,r
           i_ノ┘.    i_ノ┘       i_ノ┘.    i_ノ┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                    \  ∧∧
                                       (・£・)
                                        (  ,r
                                    /   i_ノ┘


            ', ,. イ.::; .:.:.,     .:.:.::::::::::.`ゝ、
            V/.::/.:.:/      .:.:l:! .:.:::::::::.`ヽ _」 _
          /. .,.ィ.:.::/    .:.:::::::.:.  .l:! 、 .:.:.:::::::::.`、下 .!
            /.:/ .::l:!.:./   .:.:.:.:::::::〃.:/::!::::.:.、 .:.:.:::::::.`、 /
          ./.:/ .::::l:|.:.:.  .:.:.:.:::::::::〃.:/.:::ト、::::.:.ヽ .:.:.::::::::Vヽ
         /.:/ .:.:::::l:|.:.:. .:.:.::::::::://.:/.::::ハト、.:.:::::', .:.:.:::::::!.::.',
        ./.:/ .:.:.::::::i:|.:.:'"´ ̄`>' /.:/.:::/´ ̄`ヽ .:.:l .:.:.:::::!::::::',
       l:::ハ .:.:.:::::::リ.:.:.:.:::::/ ノ.::/.:::/´ ¨`   V:l .:.::::::j:::::::::
       |::| ',.:.:.:::::.ヽ` `Y⌒㍉ /:/ ,. ィ'⌒Y77 リ .:.:.:::/l.:::::::::   /
       |::|  ト、.:.:::::::.ヽ_ 辷_ソ       辷_ソノ ./ .:.:::/ リ::::::::::
       ヽ! {i \.:.::::V///// i     ///// /.:.::/ リ:::::::::::
          {i _」 _ハー--    `        /;:イ   リ.::::::::::::   \
         {i 下 j} 1.:::ト、   r‐---っ   ノノ_」 _  リ.:::::::::i::::
         {i   j}. \.:.:::>.、  ̄ ̄   ノノ 下 ,.イ|::::::::::|::::
         {i   j}  ,.'´   ``ニニニ"´ノノ   ,.イ:::i:l::::::::::|::::
            {i  jレ' -米‐ 「:に>介フノ_」_  ,..イ.:.:l::::l:l::::::::::|::::
           \〈    ノノl::,.ィイ.:/  下イ .i.::::|::::l:l::::::::::|::::
            ``~~´ ``フ.:::/ ,.'"´    .i.::::|::::l:l::::::::::|::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↑ここまでで1レス(改変元 ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1251636307/54-55)

91名無しのやる夫だお:2009/09/03(木) 12:44:41 ID:1fkL1EiA


                     / ̄ ̄ ̄\
                    /, ' ⌒  ⌒ヽ     ――というように、
           ,r'´ ̄ ̄ ̄ ̄`/  (__)(_) |     改行制限の無いやらない夫板の性能を生かして、
      __/,r' 、' ,    "" | ",  (__人__) }      こんなやり方もあるということで……。
    _(;;;__/     ",   ゙i     ` ⌒´ },_____
   (;;;;      ",、_  ~ ""      ────、      ヽ
    |;;;,、 '゙゙ ,  、,r' ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄i  "` ゙゙´,_    )───"´




           / ̄ ̄ ̄\     ┌─┐
          /  ⌒  ⌒ ヽ    { .茶 }
         /  ( ●)(●) |  /⌒_)一´   最後になったけど、動と静という正反対のイメージを持つ
         |    (__人__) } ノ  ノ        ミュージカルとAAを結びつけようとしている
     __. }、.    ` ⌒´ 、`   /          作者さんには、本当に感心する。
   (⌒               |_,,,ノ
    ""''''''ヽ_         |          このスレで「マイ・フェア・レディ」を知る人が増えれば
         |           |           作者さんは勿論だろうけど、ファンの一人として俺も嬉しい。
         |         |
         i      ̄\ ./          是非頑張って完結させてください。
         \_     |/            これからも一読者として楽しませていただきます。
          _ノ \___)            評価は以上です。
         (    _/
          |_ノ''

92名無しのやる夫だお:2009/09/03(木) 13:13:48 ID:GXAcyurs
乙です。
よく読み込んである評価が来ると、
きっと面白いスレなんだろうな〜って思うわ。

93名無しのやる夫だお:2009/09/03(木) 18:27:18 ID:fW3ZK54g


94 ◆mxrfCbHPnY:2009/09/03(木) 20:38:03 ID:5BSpO60s
評価をお願いいたします。それぞれ原作付きですが、原作未見の方の評価でも構いません。
また、別々でもまとめてでも構いません。
あまり辛口にならないようにお願いいたしますが、それぞれに見て欲しいポイントを一つづつ挙げておきます。

A CLOCKWORK ORANGE やる夫はルドヴィコ療法の被験者(モルモット)です
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249038309/
第2幕
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250530295/
ポイント:やる夫たちの「狂気」を感じるかどうか。

【吉田秋生】やる夫たちは米軍基地近くの高校生なようです【連作短編】
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1249109155/
ポイント:比較的無表情なやる夫の表情の中に「感情」が感じられるかどうか。

お願いいたします。

95 ◆E2iem.0YHk:2009/09/04(金) 14:15:05 ID:GUx6Yuo2
評価をお願いしたいと思います。

【BOF2】やる夫は使命の子になるようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250335250/

現在5話目まで投下しています。
甘辛問いませんが、主に相談したい点として

 ・原作未プレイの人にもちゃんと話は伝わっているか。また逆に既プレイの人から見たらどうか。(出来れば両方の意見が聞いてみたいです。
 ・キャラクター同士の間の取り方は適切か。
 ・場面展開、時間経過の表現はちゃんとできているか。またくどくないか。
 ・戦闘描写は変ではないか。またその描写自体も少なめなんだけど、ゲーム系としてそれはありなんだろうか。

などをお聞きしたいです。要望多目で申し訳ないですが、どうかよろしくお願いします。

96名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 22:41:06 ID:0rj9DyFg

     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',      エドワード・エルリックだ
  /        /| /    | |   ',     追ってるスレが来たんで、僭越ながら評価させてもらうぜ
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l     >>95
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l     【BOF2】やる夫は使命の子になるようです
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l      原作はブレスオブファイア2だ
 ヽ、」   /       l    | .l
  r'´ l ハ /            | i       俺は未プレイなんでその辺よろしく
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_




  `'''-、.゙''-,, -'''"゛                    /
   _..-\ ヽ.i、                   '、.     !
. ,/゛   .i ! .lヽ                   ヽ. 、,  |     
"     .| .ヽ.! .ヽ  .'L                ヽ .つ‐!    
. i    il .!- .ミ,,-'゙'、  .lヽ                l ー、|      まずは作者さんが意見を聞きたがっている
│    .ll .l     ヽ  l \  'i、         ゙l、._,,l    
│    .! l !     ヽ l  ヽ ゙ト、           l゛ .|      ①原作未プレイにも話が伝わっているかどうか
. l    | . l.l      ゙l, .l  ヽ .゙.l'、           l'゙/      ②キャラクター同士の間の取り方は適切か
 !    .|  .l.l      l│  .ヽ .l/'、          ,! l      ③場面展開、時間経過の表現
 .!   .| |  .lL    、 .l.|  .,..=!ヾ|´ヽ       ゙l ゙l      ④戦闘描写
 .!, |  !.l'、-、'|i    .l゙  |ll‐´  /. l.l !.l      'ト〉   
  l .|、 .l| .l<.ミ;;l、   '‐'゛!″゙''''"  ゙l|i′゙l,     .'''リフ-、   以上の点について言及させてもらおう
  .l, lヽ .!l、.!.ゝ-‐゙l      """"^´ 'ト  .ヽ     ! .//「
   l.l .l .'!│          ,....,,、           l 、  │//    その後、他で俺が気になった個所を挙げていく
   . l|, ヽ |、  /    /    .`''-..__.    .l lL  .l |″
    .リ  /  ゙lく _ /゛      _,, -- ミL、  |,|.l .iii!′
       .l   .7゛   ..... -'"゙´       `'く゛.リ ! ,!"
     .,┤  .l゙          _,,_,__..、   ゙∨゙T
     / /  ./        `゙ ̄゛    .`〈―--'゙
    ./  !、                __,,,,,,,、 .ヽ
    !   ヽ           ̄    .ヽ .,!
   .l゙   │            ,_,... .!.|
   ′   !               "  .′ ″

97名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 22:41:40 ID:0rj9DyFg

 ',::::-、              ',::,-‐、_,,,-''´ ```!
 ヽ:::::::\     ' :、       ',/⌒ヽ-‐‐‐‐‐'ヘヾ!    ①について
  ヽ:::::::::ヽ,\    ヽ      '、  /:`−、:::ー、:!/
  ヽ:::::::::::'、ヽ'‐、\、 ヽ.     ', ', //ーz-/、..ー、    最初に言ったとおり、俺は原作未プレイだ
   ヽ:::::::::::'、,Xヶヘヘ\\    !',「/   (ヽ::::::!
    !:::::::::::::ヽ.ヽヾ!ノ ヽ    レ  , ‐->  リ    でも話はとてもわかりやすい
    l:::::::::::::::::}      ',ヽ, ,-'´     (ヾ--、!
     !::::::::::::::j       ',i´       ノ'⌒`:、>'    現在地、目的、これからの動き、そういった情報がちゃんと書かれてるから
     l:::::::::::::::‐::..、_._,,,  r-!      /'// /     混乱することなくついていける
     ',:::l、::::::::::::::!;::」'´⌒'、ノ     / /./ ! /
     '、:!ヽ.::,、-‐'´ \_.ノ  ‐‐---- V  /!|     こいつは見事なもんだ……と言いたいところだが、
      ヾ⌒-、  \  ) _,,,, -‐ ''' ´ ヽ. !リ!|     未プレイに優しくない点が一つある
     ,、┴、_ノ‐、_,,,..)´          ヾ!       これは後で触れさせてもらう
  ,-‐'´
 /

98名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 22:42:12 ID:0rj9DyFg

       /             ,ハ} /,ヘ      \
        ,   /        /ヾV//ハ       \
      /   /         /ヾミ从彡ヘ        ヽ
      /   /         l  ,       l l|       、 \    ②、③は問題ないぜ。この調子でオーケーだ
      l / /        /l  !       l |ヽ, |      }\〉
       |/ //|       i  / | |       l|  l !       !     ただ、間の取り方とはちょっと話がズレるが、
      !レ1/l!    | l  l .|       ,1イ_l |l    i |     会話シーンで同じAAを連続して使い過ぎな場面が多い感じがしたな
      ゙iレi´゙|   i  |  l_ l |       ,イf_):::i゙ ||  f´ ̄`ヽ
      ヾ! !   |  l| / 二ー_--ソ   ′ ゞ゙ソ li}  !    }    汗を垂らす、片目を開ける、そもそもAAを変えるなどして
     「 ̄ハ |   | /| /´ ̄`゙`         −‐' | |      !    視覚的に飽きが来ないようにしてほしい
     |  i iヽヘ  |/ |/                   | |    /
     |  | | i ∧  l| i         _ i〉      /!/ 、___/     場面転換や時間経過の表現はアレくらいで丁度いい
     |  | | |{l l   ||     ,ィ._____,、  //  ̄ ̄}__
   く ̄「} ヾ{ソヾ,ヽト、|!\   { _ __,   ,二ン / レ, -‐ '"    l`lヽ  これはむしろ他の作者さんに手本にしてもらいたいと
   }  lj /   ゙ 二‐-、` .`ー‐ '"´   /,ィ"[__          | コ}  思ったくらいに丁寧に描写してあったぜ
   >"        ` ニ! ` ー-----r'r=/ |  r┘  , -‐ '"フ ノ ノ
, -'"             ||       〃 { ゝ_人二  -─ '" ̄`゙ヽ-、
                ヾ,     〃  | r‐ヒ___          | l}
                 ` =、_,〃   レ' {l  ___」    _______」 l}
                   r‐H‐┐   ! ゞ _| , -‐ 二´ -──<
                   |   |   ト--く__r'´         |

99名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 22:43:03 ID:0rj9DyFg

               ,-‐-、
                 ,..、ヽ ,-―-、
               ,. '  ヽヽ.i、   ヽ 、      
              , '    iヽヽ!i     ヽ         で、④の戦闘描写なんだけどな……
             /    /!i ̄ ´ヽ i     ヽ        描写が少ないのは別にいいんだ
            /,   , i i    ヽ.iヽ i  : ::ヽ      おかげでサクサク話が進んでテンポがいい
      ,...、 ,-、 i'  ./! i  !     ! ヽ!、  :: ::i: !   
      ヽ、Y /  ! .i  !_!iー--‐  'ー=,-ヽ :::::ヽ!       しかし、俺もあまりでかい口叩けるほどじゃないけど、迫力不足だと思う
       ヽi ,...!.-'"ヾ! .:i !~ト'`i    .!ヾ"丿i': :::::/
        i ! r‐―'-!.::!.i ヽ..ー'    ー`‐ 'i:::::::::i        最新話の利根川戦ではかなり改善はされてるけど、
        ヾ ! i― '!:::ト|     i      i::::/!:!-、       なんか、「意識して改善したぜ!」っていう感じじゃないんだよな
        i  ヾヽ ヽ:!ヽ  ,...,,,__,,,.....、 !::/、!':::/  
       /!  ヽ ヽj、!、!ヽ._!、,'____,,..ヽ/!/ ヽ'""i      一話の中で力を入れてる個所と手を抜いてる箇所のバラつきが激しいんだ
      /  iヽ  i  !  、ヽ=,ヽ--‐''i r‐−i  i_,/..、
.    /    iヽ 丿ノヽ  ! ヽ i i  i i  /   !―'、     もちろん手抜きは大事だが、抜くべきところを考えてくれ
  /      i ヽ_,i´!  ヽ、   ヽ.i !.,.//  i - /  ,..-―、 
./´        ヽ' /   i.  ー 、 i iーi '  /    /    ヽ
i          ヽ ヽ  j  i  iヽ`!  !  / _____,,,.... -‐'' ヾ
!       ,,..-‐'" ヽ ,!  ,  iー!iiニ!! i i_ノ  i'       i
ヽ、    _,,.   _,, ,   i   ! ヾi`!´ i ,i   !        !
   ヽ ,,_,,.-―''" i '   /  ,!  i! !  i !   i        i

100名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 22:43:42 ID:0rj9DyFg

                −、、                
                   \ 、                例えばエフェクトにあてる効果音
                  ,.−ヽV´ ̄`ヽ、         「ビュン」「ドゴォッ」「グシャッ」こういう音
                  / /`ニ´\ニニニ`=、、        
              /   /ニニニニニニヽニニニニl 、        エフェクトAAだけ貼られて、こういう音がないのがすっげえ不自然だ
   r‐ 、            '´|   lニ_ニニニニ_ニ|ニニニlコニト     
   \ \ ,.,         { |   |((_,))ニ((_,))|ニニト!‐l、    かと思えば、わざわざ文字のAA使って効果音重ねてる箇所もあったりして、
    \ \` ,.      j |  l | ニニニニニニニ|ニニ|fヽ !     バランスが悪い
       \ \`'、    !,|  ト|  ニ_,ニ,ニ,ニ,_ニ|ニニ|ソ/     
     ヽ、_\ \     i |  ! ,ィく∧∧∧∧>|∧|<      打撃や斬撃のエフェクト使うなら必ず効果音も使うことを心がけてくれ
         \ \'',,  } |  i、´|「三三三三|「//ニニ\     
          \ \   |∧| `lj'−ァ三三 'lj /ニニニニ\    これだけで戦闘描写の不自然さはかなりなくなるはずだ
            \ \       /`'ー一 ''´ニニニ/ニニヽ
             \ \ _  /  ニニニニニニニニ/ニニニニニl  あとは、戦闘描写の上手いスレを見て盗むことだな
              Y´_,r`ヽ ニニニニニニニニlニニニニニニ|
               { l  -'´_`Lニニニニニニニ|ニニニニニニ| {、  自作なんかしなくても既存AAの切り貼りで迫力出している
                j} l   ´ rくニニニニニニニ|ニニニニニニ| }!  スレは一杯あるぞ
                ' 〉 ニニ{、 \ニニニニニj_,r─−-、」 j'
                 / ニニ/' \/, \ニニニ/ニニニ/´   もしくは過去の評価スレを見るとかな

101名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 22:44:45 ID:0rj9DyFg

   ,r‐'‐-v'   `   ̄ヽ
  /  , |ヽ,        \
  /  A、!A;l、     `i   ヽ
 /   l |    `!  |;   !    `!
〃|  !|,!     i | !   |三ニニ.〉
  | l'l|ュ_    _,..| !'_! i  |ニ三ニツ    さて、以上で作者さんが相談したいと言われた点に対する俺なりの回答だ
  |i | ト ヒl` ´ '´|lヒソY   ilヽニ‐,l´
  '| ! i`ー     一' |  | !, )〈       ここからは俺が読んでて気になった個所を挙げさせてもらう
  | | !、 '、 .      |   | |'´))))ヽ  
   !,l ,.ヽ ー一'  _,..!  ,l !ニヽ〃)    まずは第一話から
    |l=!|;、ヽ、__,..イ-‐|/`!-一'´ノヾヽ
    `;;;i,1  |i l´ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;!ヾ〃ノ

102名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 22:45:00 ID:0rj9DyFg

=============================================
《第一話より抜粋、AA一部省略》
         / ̄\
        |     |     食らえ!パぁダぁーマ!
          \_/
         _|___          ※パダーマ:火属性魔法。敵全体に60程度のダメージ
       /     \
      /  ::\:::::::/::\
    /    <●>::::::<●> \
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ    . ’、′‘ ・. ’、′‘ ・. ’、从へ从へ人へ从从へ从へ人 ・. ’、′‘ ・. ’、′‘ ・
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃     ・. ’、′・. ’、′‘ ‘从へ从へ人へ从 人 从へ从へ人へ从・、′‘ ・. ’、′‘
     |            `l ̄       ′‘ ‘ ・. ’、′‘ ・Σ( ((   ⌒ ⌒ ) )   )ζ′‘: ; ゜+°′。.・”; ’、.・”
.      |          |         ‘ ・. ’、′Σ( ( (  ) ))  )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ へγ. ’・.・”; ’、
                        . ’・.. ’・.从人 ‘ ・. ’、′‘ ・. ’、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.ζ .・”; ’、



         / ̄\
        |     |     もいっちょ! むぅメガぁ!
          \_/
         _|___             ※無属性爆発魔法。敵一体に40程度のダメージ
       /     \
      /  ::\:::::::/::\
    /    <●>::::::<●> \i⌒l
     |       (__人__)    }. ├、__
      \      ` ⌒ ´  , ィl  l i `lー、
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄  l !        |                  __,,:::========:::,,__
      |  ,___゙___、   `! __ __/                ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
     |            `l ̄                    ..‐´      ゙          `‐..
.      |          |  



         / ̄\
        |     |   とどめだ! ヴぅぁバルぅー!!
          \_/
         _|___            ※ババル:雷属性魔法。敵全体に50程度のダメージ
       /     \    
      /  ::\:::/::  \                  / | \  ; / /.|  |/    ; / | \
    /  .<●>::::::<●>  \               / / | |  ;| | .|  |     ;/ / | |
     |    (__人__)     |               | |  \\ ;.\\/\/\  ;| |  \\
     \    ` ⌒´    /               \\  / /:  /\/\/\\ ;\\  / /
.     /,,― -ー  、 , -‐ 、                 \\/ / ; / /|  |  //;  \\/ /
    (   , -‐ '"      )                  \| |  ; \\  | //  ;   \| |
     `;ー" ` ー-ー -ー'                   ο..| |\;  \\|./   ;    //\
.      l           l  
=============================================

103名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 22:45:27 ID:0rj9DyFg

        / ‐‐- 、`ヽ、 ///    ``ヽ、_
      / ̄-‐''´ ̄ ̄\ヽ!l/ 「       、`丶、
     /          \レ/ハ       ',ヽ、 \
     / /       ,: /ミヽl レヘ ト,     ', `ヽ\
    / //イ       l 「``−'  l l ',      ',   `ヽ、
    l //::::|       l l    ,:  l | ', |    ',
    ', ://::l      :| |       |! /! l:   :, ',._
     V/:ノ|      ハl        レtァ'´ト!; . :l. Y }       ……40ダメージ? 50ダメージ? 60ダメージ?
     入-‐!    | l_」!_  ヽ  (ィゝソ ノ l: ::  !::.V       
    / l ヽ!    :l ハ´iソア'ー└'´ヽ  ̄´  l!::.:: :|;':,ヘ、       数値で表されても、基準がわからんから
    /  l ::|   : ::l/-`‐ヘ'´'         ll::|::: :!;;;;',:ク      どれくらい強いのかが伝わってこない
    }  ヽ、| |l ::: ::l    ヽ    l,    /;l:|;|:::|;;;;;;;;',       
   ハ  /!l |;! ::::::l  ゚     - '    ./;;;:l:|;|::!;;;;;;;;;;',       直前でやる夫のHP表示があったから
   ! V 。:::'、|;;', :::l:::ト:、   _,..-- ケ´/ノ;;;;;;l;;|/;;;;;;;;;;;;!      あれから推察してくれってことかもしれんけど、これは不親切だ
  ハ , イ ::::l;;;:',:::ト、l‐、ヽ、_´ ̄  ,-'´ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
  { `'/  :::|;;;;;ヽト、ヽ`ヽ:::`''ー‐_´‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    小ダメージ、中ダメージという表現の方がまだ適切だったと思う
  入‐'´   .:::::l;;;;;;;;;;;;;ヽ、  ‐、:/;;;;;;;;;;;;,--'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;\   
. r{ミヽ、  .:::::/!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、_ /;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;',   
( ヾ、=!二フ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;',;;;',

104名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 22:46:27 ID:0rj9DyFg

====================================
《第二話より抜粋》

    ───────────────────
    ギルド受付係兼秘書 朝倉涼子 (シルビア
    ───────────────────

       ──────────────────
       衛視隊訓練教官 ハートマン (オリジナル
       ──────────────────

====================================




  `'''-、.゙''-,, -'''"゛                    
   _..-\ ヽ.i、                   '、.    
. ,/゛   .i ! .lヽ                   ヽ. 、,  
"     .| .ヽ.! .ヽ  .'L                ヽ .つ‐
. i    il .!- .ミ,,-'゙'、  .lヽ                l ー、
│    .ll .l     ヽ  l \  'i、         ゙l、._,    これは結構意見が分かれると思うんだが、
│    .! l !     ヽ l  ヽ ゙ト、           l゛     俺としてはこの(オリジナル)とか(シルビア)とか
. l    | . l.l      ゙l, .l  ヽ .゙.l'、           l'゙    原作でどのキャラだったかの記述はいらないと思う
 !    .|  .l.l      l│  .ヽ .l/'、          ,!
 .!   .| |  .lL    、 .l.|  .,..=!ヾ|´ヽ       ゙l    原作がどうこうは関係ない、俺はこのスレを読んでるんだ、みたいな
 .!, |  !.l'、-、'|i    .l゙  |ll‐´  /. l.l !.l      'ト
  l .|、 .l| .l<.ミ;;l、   '‐'゛!″゙''''"  ゙l|i′゙l,     .'''    名前とか役職とかを書くのはいいんだが、
  .l, lヽ .!l、.!.ゝ-‐゙l      """"^´ 'ト  .ヽ         俺としてはこれは省いてもらいたい個所だ
   l.l .l .'!│          ,....,,、           l 、  
   . l|, ヽ |、  /    /    .`''-..__.    .l lL      要望になっちまうけどな
    .リ  /  ゙lく _ /゛      _,, -- ミL、  |,|.l 
       .l   .7゛   ..... -'"゙´       `'く゛.リ ! ,!"
     .,┤  .l゙          _,,_,__..、   ゙∨゙T
     / /  ./        `゙ ̄゛    .`〈―--'゙
    ./  !、                __,,,,,,,、 .ヽ
    !   ヽ           ̄    .ヽ .,!
   .l゙   │            ,_,... .!.|
   ′   !               "  .′ ″

105名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 22:47:52 ID:0rj9DyFg

====================================
《第二話より》
       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)      あぁ、そういやサーカスが来てたんだっけ…
     |     ` ⌒´ノ
     |         } \      なになに? 恐怖の草人間に、神秘のカメ、か
 .   /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/    ちょっと見てくか?
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)
====================================




                  ,..-;;ッ‐
                 ,i''/゛
            _,,,,,|./゛
         ,, ‐'″   .`゙'''、
        ./          ヽ      _,,..,       可愛いお子様のペットがモンスターに食い殺されてんじゃねえかって
          l ┌‐‐┬‐?W‐┬‐,!   ,./ ゛  `''、     心配して飛び出した割に落ち着いてるな?
       l  ゙'‐‐--,/ ._,゙ニ.フ /.,..‐./       l
          ゙l,      /  ,,-゙‐'゛ │ヽ,     l    サーカス見る余裕なんかねえはずだろ?
  , 、   .,゙l、     .l  .!、_    |  l     l
  .!  .゙'¬".¨,,,,,)-,,、   ゙'-y‐''i lヽ、 !'"     . !    原作だときっとこのタイミングで絡んでくるんだろうが、
  .` ̄ ゝ-~''"   .!゙゙'''''"゙.!  ,! ! .`'.li、   . /     もうちょっと話の整合性を考えてくれ
           i'゙'ーy.. ‐゙.―゙,./    .゛''''ー'"      明らかにこれは不自然だろ
           ヽ、,゙__, !'"゛
              |    .|                出番がずっと先なら尚更だ
     . 、     │   .!
     ゙''! .'、/   lヽ,,,,,,,, "|                わざわざ顔見せせんでもよかったな
    '-、'-,,,,,,___.、ゝ    .!゛ヽ
     ̄   ./       ,!、_ノ
    -`-"  .ヽ     _./
   .,,... / ̄´二゙゙"゙゙´

106名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 22:48:32 ID:0rj9DyFg

               ,-‐-、
                 ,..、ヽ ,-―-、             そして、第五話の前編
               ,. '  ヽヽ.i、   ヽ 、          現行の693からだけどな……
              , '    iヽヽ!i     ヽ
             /    /!i ̄ ´ヽ i     ヽ         これ、どういう意図でこんな構成にしたんだ?
            /,   , i i    ヽ.iヽ i  : ::ヽ
      ,...、 ,-、 i'  ./! i  !     ! ヽ!、  :: ::i: !        回想シーンは上手く話を演出した気になれるギミックだけど
      ヽ、Y /  ! .i  !_!iー--‐  'ー=,-ヽ :::::ヽ!        単純に話の順序を入れ替えればいいってもんじゃないぞ
       ヽi ,...!.-'"ヾ! .:i !~ト'`i    .!ヾ"丿i': :::::/
        i ! r‐―'-!.::!.i ヽ..ー'    ー`‐ 'i:::::::::i         これだったら冒頭に回想持って来ず、素直に話進めればよかったじゃん
        ヾ ! i― '!:::ト|     i      i::::/!:!-、
        i  ヾヽ ヽ:!ヽ  ,...,,,__,,,.....、 !::/、!':::/       冒頭にこの回想を持ってくるなら、ここで読者が予想するであろう
       /!  ヽ ヽj、!、!ヽ._!、,'____,,..ヽ/!/ ヽ'""i      『やる夫が蒼星石を庇って毒を受ける』
      /  iヽ  i  !  、ヽ=,ヽ--‐''i r‐−i  i_,/..、     という結末を裏切らなくちゃあならない
.    /    iヽ 丿ノヽ  ! ヽ i i  i i  /   !―'、
  /      i ヽ_,i´!  ヽ、   ヽ.i !.,.//  i - /  ,..-―、    例えば、ルルーシュが毒針の射手を倒して「間一髪だったな……」って
./´        ヽ' /   i.  ー 、 i iーi '  /    /    ヽ   いうシーンにするとかさ
i          ヽ ヽ  j  i  iヽ`!  !  / _____,,,.... -‐'' ヾ
!       ,,..-‐'" ヽ ,!  ,  iー!iiニ!! i i_ノ  i'       i
ヽ、    _,,.   _,, ,   i   ! ヾi`!´ i ,i   !        !
   ヽ ,,_,,.-―''" i '   /  ,!  i! !  i !   i        i
           !    /   ,   i i  ! i   i        i

107名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 22:49:32 ID:0rj9DyFg

    .''''^゙゙゙~"'''ー二"''ー、   ,l|゙'''― ,,,_
           : ,..ノ''ッ、゙!ly-/《      `''ー ..,、
        . _..-'″ ,il>.ヽ, !.,リ         : `''ー
       /´    ,!.i「,,.     li  t.
      ./     l゙/ . 、, ./ . l  |t
     /     iリ/        l : l
    ./     .l゙〃        ! .; .l
    /     /.l,!         !│ l           しかもいきなり新キャラとバトルしてるという魅せ方もいただけねえ
   ./ .,i   . / .l′           ゝ!  .l. . │
  / . i′ .i゛ ,! !            .l ′ l. ! .|.       見せ場を最初に持ってくるというのはいいが、
 ././,!  ." .l゙ |'丶     :   l   '" .,. |..! il.       唐突すぎるんだ
: テ゛  l   ..l    ゙'t、  ‐l:  ‐l.  .ッ゛  lll |.!
    .|  .! .l゙.''ー ..,,_ ` liルl、|,,ッ゙il.,.y'゛._,,,....|エ .!.!       今まで見たことないキャラとやる夫がバトルしてて、
    .|  " l、    .`゙'''"":゙゙゙"``゛ ̄゛.  | ! | }      しかも何やら事情がありそう……
    .|  ".il ゙'ー ..,,,,,,,,,.../ ..   .''------―l'.!.「゙!
    .|  -|:|      .´                : .! .!       逆に混乱するぜ
    .|  川                    |,'l
    l  ,゙.!                   l′l      俺は一瞬別のスレ開いたのかと思った
    .!  .゙,!                   ‘ .|
     l  !                      !
     .!  .ヽ                        !
     ." .l  ゙'i,,        _..-'''-、          !
     .i |.l  .! `'-、 .,,,,..i;;ニ,゙,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ュ ..   : | il
      〉l .l ,!   `'-、、            _,,.. -;;,,,,,i .ilil
      : ゝ..l ,!      `'''―ー┬ー''',,iiiiiiiilllllllllllllll,illll!
           l.!           ii liillllllllllllllll!!!!!!゙゙゙゙~.;::;:

108名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 22:50:01 ID:0rj9DyFg

            ,,.. ------、__
         _,,-'"´        `゙`‐ 、
      ,,-''"               `ー-、
    ,,‐'"        /           `゙`−---、_
   /         ._/                 ∠____
  ./    /   ,,‐'"/                 /‐=ニニ‐ニ=、
 /    /  ,,.‐'"´ /                / _,,‐'" !  `ヾ、
 }   / _,‐'";‐'" ./ /              /!/    {    `ヽ
 !  // .,;'",‐'" _.-'/./!             ,, ! ./     /        それとな、これは先に挙げた原作未プレイ者に対する
 ! // ,‐'" ,‐'",,-!/:::!            ./.! / {     {        配慮って点についての補足なんだが
 ! /" ,;'  '"‐''" !..::::!         , /、.!/ /   l  /     
.._L____,,,.、----‐'"´ヽ 、!         ! / 、/ !'‐{    .! {         このスレ、かなり注釈が多い
'"        __,,-'ヽ.!         レ'`ヾミ /´     !ヽ!
_ニニニ、-------‐'"ニ''"!        , /    {     ! ゙        専門用語が出るとだいたい注釈が入る
‐---‐-ニニ,,--,;-'"´  !        !!./    ',    /
__,ニニ7´‐‐-、`‐-、   ! /      ハ!     '、   !          これはいいんだ
   ノ     `` ‐、`` ! !!       { __  r‐''"´  ! /          どういう場所で、どういう場面なのか雰囲気がわかりやすいから
‐‐'"         ` ̄!ノ!     ! ! _,‐'´    /! /
               !    ハ !/ !     / !/           だが、無駄なものが多すぎる
             `ヽ!、_  /‐!"  ヽハ   / /'           そして肝心なものが抜けていたりする
                `ヽ、/ヽ、ヽ、 ! !  /  
                  `!/ /   ! ハ!              全レスしてるから、
                   `ヽ     !/ `             読者との距離を近づけたいと思ってるのかもしれねえ
                    }     !

109名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 22:50:42 ID:0rj9DyFg

        / ‐‐- 、`ヽ、 ///    ``ヽ、_
      / ̄-‐''´ ̄ ̄\ヽ!l/ 「       、`丶、
     /          \レ/ハ       ',ヽ、 \      でもな、限度がある
     / /       ,: /ミヽl レヘ ト,     ', `ヽ\
    / //イ       l 「``−'  l l ',      ',   `ヽ、   「このシーンは原作ではこうだったんですよー」
    l //::::|       l l    ,:  l | ', |    ',       みたいな注釈ははっきり言って邪魔だ
    ', ://::l      :| |  U    |! /! l:   :, ',._
     V/:ノ|      ハl        レtァ'´ト!; . :l. Y }      特に顕著なのがゴキブリのシーン
     入-‐!    | l_」!_  ヽ  (ィゝソ ノ l: ::  !::.V      そんなに「あるあるwww」とでも言ってほしかったか?
    / l ヽ!    :l ハ´iソア'ー└'´ヽ  ̄´  l!::.:: :|;':,ヘ、
    /  l ::|   : ::l/-`‐ヘ'´'         ll::|::: :!;;;;',:ク     注釈はあくまでこの物語を楽しむための補足説明だ
    }  ヽ、| |l ::: ::l    ヽ    l,    /;l:|;|:::|;;;;;;;;',     
   ハ  /!l |;! ::::::l  ゚     - '    ./;;;:l:|;|::!;;;;;;;;;;',     そこに作者の思い出や原作の話を持ち出されると一気に冷めてしまう
   ! V 。:::'、|;;', :::l:::ト:、   _,..-- ケ´/ノ;;;;;;l;;|/;;;;;;;;;;;;!  
  ハ , イ ::::l;;;:',:::ト、l‐、ヽ、_´ ̄  ,-'´ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、    一番イラっときたのが現行の492だ
  { `'/  :::|;;;;;ヽト、ヽ`ヽ:::`''ー‐_´‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  
  入‐'´   .:::::l;;;;;;;;;;;;;ヽ、  ‐、:/;;;;;;;;;;;;,--'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;\   あまり言いたくないんだが、自重してもらいたい
. r{ミヽ、  .:::::/!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、_ /;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;',   そういうのは投下が終わってから存分にやってくれ
( ヾ、=!二フ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;',;;;',

110名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 22:51:38 ID:0rj9DyFg

 ',::::-、              ',::,-‐、_,,,-''´ ```!
 ヽ:::::::\     ' :、       ',/⌒ヽ-‐‐‐‐‐'ヘヾ!   と、こんな感じで注釈つきまくっているところもあれば、
  ヽ:::::::::ヽ,\    ヽ      '、  /:`−、:::ー、:!/   何故か現行819で利根川の特技には何も説明がないしな
  ヽ:::::::::::'、ヽ'‐、\、 ヽ.     ', ', //ーz-/、..ー、
   ヽ:::::::::::'、,Xヶヘヘ\\    !',「/   (ヽ::::::!    それと568でルルーシュがエバ教の巡回神父と言ってるが、
    !:::::::::::::ヽ.ヽヾ!ノ ヽ    レ  , ‐->  リ   これについても説明がない
    l:::::::::::::::::}      ',ヽ, ,-'´     (ヾ--、!
     !::::::::::::::j       ',i´       ノ'⌒`:、>'    エバ教ってなんだ?
     l:::::::::::::::‐::..、_._,,,  r-!      /'// /
     ',:::l、::::::::::::::!;::」'´⌒'、ノ     / /./ ! /     
     '、:!ヽ.::,、-‐'´ \_.ノ  ‐‐---- V  /!|
      ヾ⌒-、  \  ) _,,,, -‐ ''' ´ ヽ. !リ!|     
     ,、┴、_ノ‐、_,,,..)´          ヾ!
  ,-‐'´
 /

111名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 22:52:22 ID:0rj9DyFg

    /    /      }!' /|    \
   /  ,、 /      |  ,';;Vィ      'i      まあ、こんな感じで色々突っついたが、話自体は凄く丁寧に作ってあって
  / ,、'´,、/      ,イ /  ,l | ':,   |      安心して読める出来だ
  |////      // /   / / ! |   |     
  l//// /    / /./    ,'/|/,| |   .|      蒼星石が可愛い。今までにない新しいタイプのキャラだ
  ',//////    /_ / '   ///,;彳l   |       これは猛烈に期待してるぜ
   ヽ「// l   /rrt;テf=、=‐,〃,'j,,ソ| |   l       アホの子結構。この路線で存分に突っ走れ
  _,、、|! |/   / '、'ー'  , `/´ '  イ/  /
  「// ト|'|  /   `        ,  |イ . /       あとは補足説明の取捨選択、戦闘描写、AAの使い方に気をつければ
_,,.」 ,、-‐=|  ト、          ン/ノ! ; /       もっと面白くなると思うぜ
'、l/」ニ二.| /!ト、、'‐、_  、_,,,、- '´/. |/|'  
イ}に、r‐-|/`| ::丶: `' ‐、、_∠シレノ          俺からは以上だ。これからも頑張ってくれ
,、-''";;;;``;ヽ、ヽ\\、_   (く<;;;ノ;;ト;;``''''

112名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 22:52:57 ID:JKqbB1jI
評価乙

113名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 22:53:21 ID:mBmSfGAk

すごい作品好きなのが伝わってきたわ

114名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 22:57:00 ID:hVieyaUs
他人事ながらフルボッコすぎて見てて心臓が痛くなってきたが乙
モヤモヤっと思ってたことを代弁してくれた気分だわ

115 ◆qNTcIOJyD6:2009/09/04(金) 23:11:57 ID:tFbgnlZs
評価乙です。


こちらも一つ…
「やる夫は外道を狩る者のようです」の評価をお願いします。

甘辛どちらでも構いません。

・テンポや会話に無理が生じていないか?
・AAの使い方でわかりにくい所は無いか?
・エロ分は減らすべきか増やすべきか?

等をお聞きしたいと思います。
他にも気になる点があれば評価の方お願い致します。


※微エロ注意
1スレ目http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249400782/

2スレ目http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250426694/

116名無しのやる夫だお:2009/09/04(金) 23:43:44 ID:0rj9DyFg

        / ‐‐- 、`ヽ、 ///    ``ヽ、_
      / ̄-‐''´ ̄ ̄\ヽ!l/ 「       、`丶、
     /          \レ/ハ       ',ヽ、 \
     / /       ,: /ミヽl レヘ ト,     ', `ヽ\
    / //イ       l 「``−'  l l ',      ',   `ヽ、
    l //::::|       l l    ,:  l | ', |    ',        >>115 やばい。今読んできたけどやばい
    ', ://::l      :| |  U    |! /! l:   :, ',._           めっちゃ面白い
     V/:ノ|      ハl        レtァ'´ト!; . :l. Y }  
     入-‐!    | l_」!_  ヽ  (ィゝソ ノ l: ::  !::.V        ・テンポや会話に無理? ないない
    / l ヽ!    :l ハ´iソア'ー└'´ヽ  ̄´  l!::.:: :|;':,ヘ、       ・AAの使い方? 上手い上手い。わかりやすいから大丈夫
    /  l ::|   : ::l/-`‐ヘ'´'         ll::|::: :!;;;;',:ク       ・エロ分は? 俺的にはかがみがちょっと濃かった
    }  ヽ、| |l ::: ::l    ヽ    l,    /;l:|;|:::|;;;;;;;;',        つかさくらいで丁度いい
   ハ  /!l |;! ::::::l  ゚     - '    ./;;;:l:|;|::!;;;;;;;;;;',        増やせって声が高まるかもしれんけど、
   ! V 。:::'、|;;', :::l:::ト:、   _,..-- ケ´/ノ;;;;;;l;;|/;;;;;;;;;;;;!        エロがあまりなかったみくるの話も面白かったから
  ハ , イ ::::l;;;:',:::ト、l‐、ヽ、_´ ̄  ,-'´ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、       特に気にしなくてもいいのではないかと
  { `'/  :::|;;;;;ヽト、ヽ`ヽ:::`''ー‐_´‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  入‐'´   .:::::l;;;;;;;;;;;;;ヽ、  ‐、:/;;;;;;;;;;;;,--'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;\     好きにやってくれ。多分それが一番面白い
. r{ミヽ、  .:::::/!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、_ /;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;',
( ヾ、=!二フ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;',;;;',   ブルマを愛する梅岡の姿に爆笑しちまったぜ



     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l     ただ、パーフェクトアーツにはちゃんとルビ振ってほしいな
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l     1スレ目の182は何て読むのかわからんかったし
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l      気になったのはそれくらいだ
  r'´ l ハ /            | i  
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/      テンポ良し、ギャグ良し、AA良し、キャラ良し
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l       面白いものをありがとう。みwikiさんに期待
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_

117 ◆E2iem.0YHk:2009/09/04(金) 23:48:28 ID:GUx6Yuo2
エドさん評価ありがとうございました。

やらかしたかなぁと思ってた箇所が片っ端から挙げられたのを見て本気で冷や汗が…。
特に説明が足りていないというのは、書いてる最中に気づけなかったというのが悔やまれます。
書いたら一晩立ってから読み直せ、という金言がありますがそれを実行できなかったというのは我ながら未熟の極みです。

改めて本当にありがとうございました。この評価を次回以降に生かしたいと思います。最後に、うちの蒼を気に入ってくれてありがとうございました。

118 ◆jYAU23xcn2:2009/09/05(土) 00:12:12 ID:kx.ZkUbk
評価乙です。

以前に評価してもらっていますが、慣れでやってしまっているところがあるんじゃないかという不安があるので、
再度評価をお願いします。

「【刑事やるンボ】やる夫はロス市警の警部のようです」

一番最初から最新話まではきついと思いますので、最近投下された2つの話
「二枚のドガの絵」と「死の方程式」からの評価をお願いします。

・二枚のドガの絵
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246202598/
の314から
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248618305/
まで

・死の方程式
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250094494/


辛口でお願いします。
特に
・会話が読みづらいか
・状況が把握しにくいか
・印象に残る演出ができてるか

の点でお願いします。

119 ◆qNTcIOJyD6:2009/09/05(土) 00:13:09 ID:jXjHdrRo
>>116
素早い評価ありがとうございます。

作品の性質上、エロ無しにするわけにもいかず
けど、増してもテンポを崩すだけかな…と思っており
色々と煮詰まっていましたが、もう少し気楽にやりたいと思います。

ちなみに、1スレ目の182は「はこうげんろうめいえんは」と呼びます。

自分の厨ニ病全開のネーミングです。

120名無しのやる夫だお:2009/09/05(土) 17:49:42 ID:.pP.ODqE
【やる夫が洋楽のおかげで恋人ができるようです】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250422358/

評価お願いします
・話の内容はわかるか
・話しのテンポ
・暇つぶし程度になるか


辛口でも甘口でもどちらでも構いません。よろしくお願いします。

121名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:18:38 ID:EfZJWxjc

    ,>-、_       `ー、;;;;;;|::... `ヽ,
   /:::..{ ̄`ヽ,_ |      }_ノ ̄`、  ヽ
  ./:::...,ri   |::`~'  〕 _,,,-一!    :i   i
  {:::....{;;;\_ノ}    ´~|:.{ `、 i     :i   l
   !:...(_);;;;;;ノ.:i     |:r!、_ハi   ..::}  :i
  _}_::...`ー´、ノ     |:|;;;;ノ.:! i::.....:::ノ  :i         ふもっふ!!
   `ー-、;;;ム     |0-'.::i ト--'´  ..::/
 ´"''~゙゛、、,r-一ー、   !、;;;;/ i ゙゛   ::ノ         (訳;【やる夫が洋楽のおかげで恋人ができるようです】の評価をさせて頂きます。)
      /:     'v´ ̄`ヽ 、L_;;;-ー´               http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250422358/
\/   {::.         `,゛ `,
::../\   '、::..    ,i::..    ノ   i
::::::,-一、..  `ー-一´`ー-一'´  /
:::/;;;;;;;;;;;`ー、_:::::::::::..._ノ_::::::_ノ´
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\

122名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:19:09 ID:EfZJWxjc

                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.      失礼した……
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、      という訳で上記のスレを評価させてもらう。
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ          ミスリルの相良宗介だ。
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/             宜しく頼む。
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /                なに? こんな時間にって?
      _ ̄ \  /    \   丶       /l
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |                ……俺はプロだ、朝は早い。
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
  /      /  \ \           l | /


        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N            因みに評価は2度目なのだが、
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l               故あってAAを変えさせて頂いた。
    ,イヽハ        〉     !ノ、
  /  |   ヘ      _     ハ \              
/    |   l \   /_ ノ  メ/  l   \
     |   l  \  ー  /l   l    \          
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |

123名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:20:15 ID:EfZJWxjc

                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|       さて、このスレだが、
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r  
            / /|:「|「l〃   < 、       / !|         原作の全くないオリジナルストーリーだ。
              l∧ い    ,-- 、     lイ/    
                 ヽ、   l7 ̄ヽ  メr==-、           スレタイから予想されるに、
                 ,- 、ヽ、 ヽ- ´  冫::::/ /i   
                /:::ヽ ̄ヽ、  ̄ , イ |:::<  \           恋愛モノであると予想される。
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
        ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......          |
      ┌┘>イ        / / .::::::::>─´ ̄ ヽ 、 \      |


           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|       そして俺は音楽が大好きだ。
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ         聴いたことのない音楽、未見の世界には
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧           いつまでたっても胸のワクワクを止める事が出来ない。
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧          その洋楽、つまりは「音楽」をどうやって
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\        「恋愛」に絡めて行くか……
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\      そこらへんを楽しみに読み始めた。
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\\

124名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:20:49 ID:EfZJWxjc


       _,..、    
      ,'´ ノ `ミ、 
      イル'ノ)^))レ'  
      `リ(!゚ ‐゚ノ       ……警告しておくが、俺は辛口にしか書けないぜ?
       .<) ,l i>  
       | 」_l       作者に告げとくが、心臓に自信が無いなら、今すぐこのスレを閉じろ。
       ヒノノ . . 




    ,>-、_       `ー、;;;;;;|::... `ヽ,
   /:::..{ ̄`ヽ,_ |      }_ノ ̄`、  ヽ
  ./:::...,ri   |::`~'  〕 _,,,-一!    :i   i
  {:::....{;;;\_ノ}    ´~|:.{ `、 i     :i   l
   !:...(_);;;;;;ノ.:i     |:r!、_ハi   ..::}  :i
  _}_::...`ー´、ノ     |:|;;;;ノ.:! i::.....:::ノ  :i         ふもっふ! ふもふもふも!
   `ー-、;;;ム     |0-'.::i ト--'´  ..::/
 ´"''~゙゛、、,r-一ー、   !、;;;;/ i ゙゛   ::ノ        (訳:俺は本気でこの評価を書いた!
      /:     'v´ ̄`ヽ 、L_;;;-ー´
\/   {::.         `,゛ `,                  どう受け取るかは作者の心持次第だ!)
::../\   '、::..    ,i::..    ノ   i
::::::,-一、..  `ー-一´`ー-一'´  /
:::/;;;;;;;;;;;`ー、_:::::::::::..._ノ_::::::_ノ´
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\

125名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:21:16 ID:EfZJWxjc

                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/_    l lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ `゙'''''' |::// レ{´  | リソ
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l        確かに……
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /      第一回目(8月16日)に比べ、最新(9月4日)の時点では、
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /
      _ ̄ \  /    \   丶       /l         それなりの進歩が見られる……!
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
  /      /  \ \           l | /

126名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:21:50 ID:EfZJWxjc

:::/::::::;::'::::::::::::/:::::::/:::::::::/ / |:::::/!:::::::::::::::/::::::|::::::::::::|:::::::::::_::|:::::::::::::::::::::::::::::::::\
/::::;::':::::::;::':::/:::::::/::::::/ /_, -|::/ァ |::::::::::::/|::::::::|::::::::::::|:::::::::/ リゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::/::::::;::'::;:'イ:::::::/:::::;:'、=チー"ly |/   !::::::::/ |::::::;|::::::::::::ト、::::::|, ⌒) ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
イ::::::,イ:::/ l:::::,イ::::/l ヾ  _|j/|   !:::::/  |:::;' |::::::::::;' }::::;'_/  l:::::::::::::::::::::::::::::ト、::.,
l:::::/ |:/   !::/|::::/|/Y   =ニ二   |::/    |/ |:::::::/  |:/  Y´⌒) |:::::::::::::::::::::::::::|  ヽ
:::/  !   l/ |:,' / }ノ         |'     |   !:::/  ノ``'´  / /:::::::::::::::::::::::::::ヽ
/     |   .! /        、          |;'     ̄゛ー' /::::::::::::::::::::::::\:::;ハj      だがはっきり言ってやる!
        /       , --、 `ミ、、            ト、__./:::::::::::::::::::::::::::::::::::\   
        ヽ _-   / ,、-― \ `ヾ           |   |::::::::::::::::::::::::::::::{⌒ `        「見難い」 先ずそれをどうにかしてくれ!
           ト / ∠、     \               |    !:::::::::::::::::::::::::::::|
           l´\/_, -'   ,  ―.l          /  |    |イ::::::::ト:::::ト、:::::|
              、 \  /    |      \/   /  | |/ヾ|ヾハ>':| ヾjー、
               ヽ  `、/   ___ノ      /\/   |    /      \
                ヽ  トー'´ __./       /  /     |   /         }
              \`ー ´___,      /  /      |/           /
                   、 ヾ""´      /       /           /
                `、         /       ∠ニニ`l         /
                  ヽ    __/ー、      l    | |        ,'
                  `フ ̄    /\_,    |    ヾ 、       /
                   `ー、  /     `、   |    ヽ ヽ   /
                        }/       \  |     ヾ \/

127名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:22:23 ID:EfZJWxjc

                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、     貴方はAAの特色というものを考えたことが
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ         1度でもあるのか?
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/             何故貴方のスレではキャラクターが無表情なんだ?
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /
      _ ̄ \  /    \   丶       /l
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
  /      /  \ \           l | /


                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|      AAの特性の1つは、「表情」だ!
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r  
            / /|:「|「l〃   < 、       / !|        活字だけでは不十分な情報の捕捉を
              l∧ い    ,-- 、     lイ/    
                 ヽ、   l7 ̄ヽ  メr==-、         してくれるというのに……
                 ,- 、ヽ、 ヽ- ´  冫::::/ /i   
                /:::ヽ ̄ヽ、  ̄ , イ |:::<  \         なぜ貴方のスレでは同じAAばかりを延々と繰り返し、
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、  出来るはずの「表情」をつけようとしないのだ!
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
        ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......          |
      ┌┘>イ        / / .::::::::>─´ ̄ ヽ 、 \      |

128名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:22:52 ID:EfZJWxjc

        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ     何も大掛かりな改変しろと言っているのではない……
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !         貴方は「やる夫AA録」様収録のAAを使い分けることも出来ないのか?
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l
    ,イヽハ        〉     !ノ、          しかもヒロイン役として起用したのは「けいおん!」のキャラクターだ。
  /  |   ヘ      __    ハ \
/    |   l \   ´ ‐  メ/  l   \        今「平沢唯 」の項目を見てきたが、恐ろしい数だ。
     |   l  \     /l   l    \
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ     これでは「AAの数が少ない」という言い訳は通用せん……!
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |


───‐‐‐.   ,
───‐‐   ./ ./  ,k''"_,..-'"~~三'二...,,,____
─‐─‐‐  ,イ .l.!/,' .///:::::::::::::::::==ニニ.....__
──‐   !l l l レ'::::::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,.二=-
       l::ヽl::::::::::::::::,,へ...___,,,,,ノ:::::::::::::::::::::::::::二=-        良いか!?
`==::;- 、_,,.ゝ::`:::::::::::::,;: `-=='二__,,:::::::::::::::::::::::二=-
_,,..-‐‐'`. ゝ:::::ヾ:::::::::::::iメ,---‐‐'":::::::ヾ::::::::::::::::::::::::二=-       それすらも出来ない、やらないってことは、
==‐___,.::::::::::::::::,:::::::::::,/!l::;、:ヾミ::::\;::ゝ:::_;;::_::::::::::::::二=-
 ̄ ̄/::::::::::::/::::::::::/,' |!\.`:::::::::::,__..../_, `j、::::::::::::二=-       「私は手を抜いています」と宣言していると同じなんだ!
  /:::,y::::::/:::::::::::://,く´`. `jl ,-'"    _,,..丿:::::::::::::       
  ///::::/:://::::!lレ'ヘソ _,; .┌'┐       )::::::::::::::::           >> ・暇つぶし程度になるか だと?
./´ /, '/!/i./::::/!!ヾ "~   l! .!   ^ヽ ;-'^k             
   ."|/ .l! |l:/ .リ!  ,.._   l!_,,j  /"~~   `;;ヘ.            時間は誰にとっても有限のものだ!
     .ヽ|`=7 /  ヽ.  〈   l::::::::::.....     ´\        
       リ\`ヘ    .Y  ,`-Y´:::::::::::::::.....    .ミ           その時間を割かせるためには、
    _     .`.、 .ヽ/ユ_,;l .、/ ./ヽ:::::::::::::::::::::::....    \      
  /.:::`ヽ/´`\\ `='" /`/ ,;'ゝ,::::::::::::::::::::::::::.....              作者は情熱をかけるしかないんだ!
  \:::::::::\   ;`、`-‐,-ヘ" ._-'";;;;;ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::...       ..  
=‐-=:.,-‐=-'"`k-、  y-'.......::|_'";;;;;;;;;;;;;;;}\  |:::::::::::::::::::::::::...           情熱を賭けずして、相手の時間を占有するなんて、
    / , '  ,   {_  |::::.....:::...``‐--┐/::::::ヾ!:::::::::::::::::::::::::::::::....    
7=-/ /  ,イ  /   〉 l!`:::::..............::::: l .|;::::::::丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::...         愚の骨頂だ!! 読み手を舐めるんじゃない!
  `=フ // ./   ./:::::..............:::....:::::: l .>::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... 
    し, '" 、7  ../...,_;;;;;;;;;........,,,,;;;::::::l  |:::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     `'"/  ,/!  `i..............::::::::::/ /':::::::::::::::::::::::::::::::::::.....      
      (___,/ l` -:',,,,,,,;;;;;;;.....::,_|ヨ  |;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....

129名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:23:31 ID:EfZJWxjc

  |:::::| /レ':::::::/::::::::://:::::::/.:.',
  |:::::|´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ.:.ト、
  |:::::|:::::::::::::::/!::::,イ:::/::,:<イ.:.:.トj                            ……続けよう。
_|:::::|::::::::::::::! 、レ' //レ' f外ソ/レ'
  |\!:::::::::::::::〉、     乂/イ          _ -− ´`ヽ              
  |:::::|:::::::::::::::l `i       i        _∠_ '´ ̄ `ヽ \_______
  |:::::|:::::::,、∧!  !       〉         ,<|     ̄ ̄` 、_) ̄           |   そもそもこのスレには
  |:::::|/レ'    丶    __ノ         ./ |            i             |
_|:::::| ̄ ̄  ` 丶     /      /   !             |              |    「情熱」が足りん。
  |\!-−- 、_   `ト- '       /    |                      |
  |:::::|     `  ̄ `ヽ、    , ´    ,.イ                       l
  |:::::|              ,`<       / !          ̄            |
  |:::::|             /   `ヽ /   |   ー−−-        -−−    |
_|:::::|         /      ハ'    |                      |
  |\!           /           !     !  ー- 、  ー- 、l l  i _|_ ーァ   !
  |:::::|         /          l.    |     _ノ    _ノ   |  !  /‐、  .l
  |:::::|        ,'             l   |              ノ   oノ   !
  |:::::|        l             !   |           !              |
_|:::::|         {          l    |___, -‐ 二,ニ)、______|
  |\!        ',          l         /      ` /
  |:::::|        ヽ       _ -l       ノ       _ノ
  |:::::|         ト--− _ ̄-− ´|     /   ,r‐--‐'´
  |:::::|             |ー  ̄  _ -−ニl  /    /
  |:::::|       ∠二二二フ!_ -‐ ´イ /      /
  |\!       |      |:::!_ -‐ ´ }'´       /
  |:::::|______!=======.!:::!             /

130名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:24:12 ID:EfZJWxjc

/l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /;;;/   // /;;i' /|   ト、_;;;<,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ , //;;;;;;/   // /;;/,/;l  , |;;;;;;ヾ,、;;;`;、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /i レ;;;;;;/   /;;i /|;/ i;;;;|  |.ト、;;;;;;ヽ\|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;i /;;;;;;/ / /;;;;レ"i;;レ"|;;;|  i; |;;小;;;;;;;;i '
;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;i/;;;;;;;/ /,,,=テニミ=,,  i;;;l  i;; i;;;;! ヾ;;;;i
;;;;;;;;;;;;;i /;;;;;;i;;;;;;;;/ / /i;;;/,,,,,,,,,'''=ミ;i  /;;i;;;;;;;;i  `リ
;;;;/ i;;i i;;;;;;;;;;;;;;;;i  /i ,/.|/'~I;て,)~`.i ii`-/、;;iヾ;;;;i
;;イ^i;;;;i/;;;;;;;;;;;;;;;;;i i;;;i i  i  ト;;;;ノ : i;;iル'、 リ  ヾi
")vl;;;/|/|;;;;;;;;;;;;;;i i/iレ'    `-,,,,- l;;;;/ ,メ,  ノ            何故貴方は「洋楽」を、
(,_,|;;;i`!'-i;;;;;;;;;;;;;;;i'i ,リ  // |\  レ'    ` ,_
\i;i~l'-、i;;;;;/^i;;;/ "         '       ~フ            しかも「やる夫スレ」で
\リ-、__ i;;;i  レ'                _ ノ
;;;;;ヘ,   キi                   /              扱おうと思ったのだ?
;;;;;i `、,__,A'                   i
;;;;;;i     キ               ,r---,,」               貴方が好きで好きで堪らない
;;;;i、i     `,             '    )
;iv `      `,               /                 音楽の良さを拡げようという
i     i    ` ,             !
!      i      ` ,           i                   意図は無かったのか?
__      i        ` - ,      _ノ
  `- ,__   i         ,---~''---''~
     `- ,I_        l
         `- ,     ノ
           `-,  /
             Vゝ


                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<       原作ありきのものでは、
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ       そもそもやる夫でやる動機というものに、
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|        「布教」という要素がある。
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r   
            / /|:「|「l〃   < 、       / !|        全てが全てそうだとは言わないが、
              l∧ い    ,-- 、     lイ/     
                 ヽ、   l7 ̄ヽ  メr==-、        そういった動機が含まれる場合が多い。
                 ,- 、ヽ、 ヽ- ´  冫::::/ /i    
                /:::ヽ ̄ヽ、  ̄ , イ |:::<  \     
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、

131名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:24:40 ID:EfZJWxjc

           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|      作者はやる夫、ひいてはAAというツールを使い、
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ         自分の好きなモノの良さを伝えようとするわけだ。
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧           それ故、多くの作品には、
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧          少なくとも、作品に対する「情熱」がある。
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\\




       _,..、    
      ,'´ ノ `ミ、          このスレでは、「洋楽」が布教の対象であり
      イル'ノ)^))レ'       
      `リ(!゚ ‐゚ノ            「情熱」を最も感じる部分の1つであるはずだ。
       .<) ,l i>        
       | 」_l             もう1つの「情熱」を感じるであろう、「恋愛」は後述する。
       ヒノノ . .

132名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:25:10 ID:EfZJWxjc

         /: : : : : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : : //: : :/: /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :∧: :: :: :: :: :: :: :: ::
        /: ̄:゙i__/: : : :/: : /: : : /: :/: : : : /7: : : : : : : ィ::/ ∨: : : : : : : : : ::
    / ̄二二二二`ヽ、:::/: : : /: : イ: : : : //: : : : : : : ///  .il: : : : : : : : :: ::
    i: ://二二二ミヽ: :i:/: : : イ: / /: : : ://: : : : : : : ///  __ll∨: : i: :: :: :: ::
    l: i::f/r‐──ミミi:i:::l: : : ミ//ミ/://://: : : : : :: ::/ l/-=ニ-ll¨l: : ::l: :: :: :: ::
    l: l::i:::f//////7li :i::l: l: : /7/=tォ≧ミ/: : : : :///彡'≠tォPjヾ l: : イ: : イ::: ::
    l: l::k::∨//////:/l::l::l:::/ ∧ ゞ、ツ__//7: : :///  ´__ゞ_ ツノ l: /l: :/l:: ::/      先ず……言っておこう。
    l: l::l:ヽヽ、三彡'/: l::l::l/   `  ̄ .///: : ://′       ¨´、. レ'/∠ l:::/
    l: l::l: : `ー─‐'': : l::l::l i // / i  /' /: /i        `ヽヽ /〃 /l::j        貴方にとっては洋楽=UKロックなのか?
    l: l::l: : : :: :: :: :: :: ::l::l::ト,l       /:/ ..l| l          j´,,.イ .l/
    l: l:l: : : :_,.二.,:: :: ::l::l::lト、         l/  i: l| !           l¨l/           テクノ、エレクトロニカ、シューゲイザー、
    l: l:l: :f´     ヽ:::l:l::l l! ',      /   ヽl! .,         / .l!
    l: l:l: :{   O  }: l:l::l   ト.      ____       ,.イ               ポストロック、サイケ、ブリットポップ
    l: l:l: :ゞ、   ,イ: l:l::l   lヘ\    /二二二二ミ、    /ll:l
 ,.-‐┤::l:ゞ、合ニニ金::ノノ::l_     〉l \    ──‐     ,.ィ|//                それ以外は洋楽とは認めないのか?
´ / l: : ゞ、三三三彡': ::ト,ヽー/ .j  \          / jヽ、
r'" ̄ニゝ、_____ ノ  ̄`ヽ l     \       /   /i ヽ
    `ー‐┤:::: ::├─ 、.     / l        ゝ、_ /    .l l   ト、
        l: : : : :l    i___/  l                 ! l  l `ー、_

133名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:25:37 ID:EfZJWxjc

           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |       そして、作中でやる夫に、
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ          「聴く音楽の範囲は広い」と
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!           そういったニュアンスの発言をしている。
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\


:::/::::::;::'::::::::::::/:::::::/:::::::::/ / |:::::/!:::::::::::::::/::::::|::::::::::::|:::::::::::_::|:::::::::::::::::::::::::::::::::\
/::::;::':::::::;::':::/:::::::/::::::/ /_, -|::/ァ |::::::::::::/|::::::::|::::::::::::|:::::::::/ リゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::/::::::;::'::;:'イ:::::::/:::::;:'、=チー"ly |/   !::::::::/ |::::::;|::::::::::::ト、::::::|, ⌒) ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
イ::::::,イ:::/ l:::::,イ::::/l ヾ  _|j/|   !:::::/  |:::;' |::::::::::;' }::::;'_/  l:::::::::::::::::::::::::::::ト、::.,    
l:::::/ |:/   !::/|::::/|/Y   =ニ二   |::/    |/ |:::::::/  |:/  Y´⌒) |:::::::::::::::::::::::::::|  ヽ
:::/  !   l/ |:,' / }ノ         |'     |   !:::/  ノ``'´  / /:::::::::::::::::::::::::::ヽ     
/     |   .! /        、          |;'     ̄゛ー' /::::::::::::::::::::::::\:::;ハj  
        /       , --、 `ミ、、            ト、__./:::::::::::::::::::::::::::::::::::\        思い上がるな!
        ヽ _-   / ,、-― \ `ヾ           |   |::::::::::::::::::::::::::::::{⌒ `   
           ト / ∠、     \               |    !:::::::::::::::::::::::::::::|           
           l´\/_, -'   ,  ―.l          /  |    |イ::::::::ト:::::ト、:::::|
              、 \  /    |      \/   /  | |/ヾ|ヾハ>':| ヾjー、
               ヽ  `、/   ___ノ      /\/   |    /      \
                ヽ  トー'´ __./       /  /     |   /         }
              \`ー ´___,      /  /      |/           /
                   、 ヾ""´      /       /           /
                `、         /       ∠ニニ`l         /
                  ヽ    __/ー、      l    | |        ,'
                  `フ ̄    /\_,    |    ヾ 、       /
                   `ー、  /     `、   |    ヽ ヽ   /

134名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:26:15 ID:EfZJWxjc

                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.      UK以外は洋楽ではないのか?
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、     しかも、洋楽を高めんが為に
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ         邦楽を意図的に貶めている。
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/           それは同じ音楽愛好家として許せん。
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /  
      _ ̄ \  /    \   丶       /l
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
  /      /  \ \           l | /


                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|        好きならばそれに「情熱」を込めて
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r   
            / /|:「|「l〃   < 、       / !|          書き出せばよいのだ。
              l∧ い    ,-- 、     lイ/     
                 ヽ、   l7 ̄ヽ  メr==-、           その美点を筆を尽くしてな。
                 ,- 、ヽ、 ヽ- ´  冫::::/ /i   
                /:::ヽ ̄ヽ、  ̄ , イ |:::<  \           他を貶めて相対的に高める必要などない。
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ

135名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:26:45 ID:EfZJWxjc

───‐‐‐.   ,
───‐‐   ./ ./  ,k''"_,..-'"~~三'二...,,,____
─‐─‐‐  ,イ .l.!/,' .///:::::::::::::::::==ニニ.....__
──‐   !l l l レ'::::::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,.二=-
       l::ヽl::::::::::::::::,,へ...___,,,,,ノ:::::::::::::::::::::::::::二=-
`==::;- 、_,,.ゝ::`:::::::::::::,;: `-=='二__,,:::::::::::::::::::::::二=-
_,,..-‐‐'`. ゝ:::::ヾ:::::::::::::iメ,---‐‐'":::::::ヾ::::::::::::::::::::::::二=-       それがなんだ!?
==‐___,.::::::::::::::::,:::::::::::,/!l::;、:ヾミ::::\;::ゝ:::_;;::_::::::::::::::二=-
 ̄ ̄/::::::::::::/::::::::::/,' |!\.`:::::::::::,__..../_, `j、::::::::::::二=-      貴方はどこが素晴らしいとか、
  /:::,y::::::/:::::::::::://,く´`. `jl ,-'"    _,,..丿:::::::::::::
  ///::::/:://::::!lレ'ヘソ _,; .┌'┐       )::::::::::::::::          どのアルバムが名盤だとか殆ど触れていないじゃないか!
./´ /, '/!/i./::::/!!ヾ "~   l! .!   ^ヽ ;-'^k
   ."|/ .l! |l:/ .リ!  ,.._   l!_,,j  /"~~   `;;ヘ.            俺はテクノはYMOかKraftwark位しか知らん!
     .ヽ|`=7 /  ヽ.  〈   l::::::::::.....     ´\
       リ\`ヘ    .Y  ,`-Y´:::::::::::::::.....    .ミ           そういう人間に、「聴いてみたい!」と思わせるように、
    _     .`.、 .ヽ/ユ_,;l .、/ ./ヽ:::::::::::::::::::::::....    \
  /.:::`ヽ/´`\\ `='" /`/ ,;'ゝ,::::::::::::::::::::::::::.....             書かなければ、貴方がネタにした意味なんてないんだ!
  \:::::::::\   ;`、`-‐,-ヘ" ._-'";;;;;ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::...
=‐-=:.,-‐=-'"`k-、  y-'.......::|_'";;;;;;;;;;;;;;;}\  |:::::::::::::::::::::::::...           「Do you know Squarepusher?」は名盤なのか?
    / , '  ,   {_  |::::.....:::...``‐--┐/::::::ヾ!:::::::::::::::::::::::::::::::....
7=-/ /  ,イ  /   〉 l!`:::::..............::::: l .|;::::::::丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::...         是非俺に教えてくれ! その魅力を!
  `=フ // ./   ./:::::..............:::....:::::: l .>::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  
    し, '" 、7  ../...,_;;;;;;;;;........,,,,;;;::::::l  |:::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...      作者の「好きだ」という感情を、やる夫の口から
     `'"/  ,/!  `i..............::::::::::/ /':::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
      (___,/ l` -:',,,,,,,;;;;;;;.....::,_|ヨ  |;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....           吐き出せば良いんだよ! それで情熱は伝わるんだ!
         |  |:::::;:;::::::::::::;;;,,,,,;_|ヨ  |; :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......


        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ          「恋愛」部分に関しての「情熱」は
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !             それなりに伝わってきた。
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l
    ,イヽハ        〉     !ノ、             だが、「恋愛」だけではスレタイに偽りありだ。
  /  |   ヘ      __    ハ \
/    |   l \   ´ ‐  メ/  l   \           「洋楽」に関しての「情熱」の比率が悪い。
     |   l  \     /l   l    \
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ        結論としてはそういうことになるだろう。
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |

136名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:27:23 ID:EfZJWxjc

  |:::::| /レ':::::::/::::::::://:::::::/.:.',
  |:::::|´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ.:.ト、
  |:::::|:::::::::::::::/!::::,イ:::/::,:<イ.:.:.トj                            本当に作者は、
_|:::::|::::::::::::::! 、レ' //レ' f外ソ/レ'
  |\!:::::::::::::::〉、     乂/イ          _ -− ´`ヽ               そういった音楽が好きなのか?
  |:::::|:::::::::::::::l `i       i        _∠_ '´ ̄ `ヽ \_______
  |:::::|:::::::,、∧!  !       〉         ,<|     ̄ ̄` 、_) ̄           |    それすら疑問に感じてしまった次第だ。
  |:::::|/レ'    丶    __ノ         ./ |            i             |
_|:::::| ̄ ̄  ` 丶     /      /   !             |              |      ……まだ行くぞ。
  |\!-−- 、_   `ト- '       /    |                      |
  |:::::|     `  ̄ `ヽ、    , ´    ,.イ                       l
  |:::::|              ,`<       / !          ̄            |
  |:::::|             /   `ヽ /   |   ー−−-        -−−    |
_|:::::|         /      ハ'    |                      |
  |\!           /           !     !  ー- 、  ー- 、l l  i _|_ ーァ   !
  |:::::|         /          l.    |     _ノ    _ノ   |  !  /‐、  .l
  |:::::|        ,'             l   |              ノ   oノ   !
  |:::::|        l             !   |           !              |
_|:::::|         {          l    |___, -‐ 二,ニ)、______|
  |\!        ',          l         /      ` /
  |:::::|        ヽ       _ -l       ノ       _ノ
  |:::::|         ト--− _ ̄-− ´|     /   ,r‐--‐'´
  |:::::|             |ー  ̄  _ -−ニl  /    /
  |:::::|       ∠二二二フ!_ -‐ ´イ /      /
  |\!       |      |:::!_ -‐ ´ }'´       /
  |:::::|______!=======.!:::!             /

137名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:27:50 ID:EfZJWxjc

           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|      作者が気にしているのは他に、
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!           ・話の内容はわかるか
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧           ・話しのテンポ
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\         の2点だったな。
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\       はっきり言う。両方酷い出来だ。
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\\

138名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:28:49 ID:EfZJWxjc

/l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /;;;/   // /;;i' /|   ト、_;;;<,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ , //;;;;;;/   // /;;/,/;l  , |;;;;;;ヾ,、;;;`;、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /i レ;;;;;;/   /;;i /|;/ i;;;;|  |.ト、;;;;;;ヽ\|    テンポは致命的に状況が分かり辛かった初期に比べて、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;i /;;;;;;/ / /;;;;レ"i;;レ"|;;;|  i; |;;小;;;;;;;;i '
;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;i/;;;;;;;/ /,,,=テニミ=,,  i;;;l  i;; i;;;;! ヾ;;;;i      最近では、少しずつだが、良い方向に向かっている。
;;;;;;;;;;;;;i /;;;;;;i;;;;;;;;/ / /i;;;/,,,,,,,,,'''=ミ;i  /;;i;;;;;;;;i  `リ
;;;;/ i;;i i;;;;;;;;;;;;;;;;i  /i ,/.|/'~I;て,)~`.i ii`-/、;;iヾ;;;;i         しかし、まだまだだ。
;;イ^i;;;;i/;;;;;;;;;;;;;;;;;i i;;;i i  i  ト;;;;ノ : i;;iル'、 リ  ヾi
")vl;;;/|/|;;;;;;;;;;;;;;i i/iレ'    `-,,,,- l;;;;/ ,メ,  ノ          意図的かどうかは知らないが、
(,_,|;;;i`!'-i;;;;;;;;;;;;;;;i'i ,リ  // |\  レ'    ` ,_
\i;i~l'-、i;;;;;/^i;;;/ "         '       ~フ         貴方の1レス1AAは最早悪癖の域だ。
\リ-、__ i;;;i  レ'                _ ノ
;;;;;ヘ,   キi                   /            最初指摘した、無表情さとも若干被るが、
;;;;;i `、,__,A'                   i
;;;;;;i     キ               ,r---,,」            キャラ名「」を多用して、AA数を減らすやり方は
;;;;i、i     `,             '    )
;iv `      `,               /              それだけだと見難いだけだ。 すぐに止めた方が良い。
i     i    ` ,             !
!      i      ` ,           i                投下レス自体多くなるのに、何故1レス1AAに拘るんだ?
__      i        ` - ,      _ノ
  `- ,__   i         ,---~''---''~                  正直理解に苦しむ。 とはいえ、先にも言った通り、
     `- ,I_        l
         `- ,     ノ                         改善は見られつつあるので、その調子で頑張っていって欲しい。
           `-,  /
             Vゝ

139名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:29:14 ID:EfZJWxjc

                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ        問題は内容だ。
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|        今までも散々厳しいことを書き続けてきたが、
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r  
            / /|:「|「l〃   < 、       / !|          書き手にとってはさらに酷いことを書いているかもしれん。
              l∧ い    ,-- 、     lイ/    
                 ヽ、   l7 ̄ヽ  メr==-、           俺はあまり「恋愛」をエッセンスにした作品が好きではないので、
                 ,- 、ヽ、 ヽ- ´  冫::::/ /i   
                /:::ヽ ̄ヽ、  ̄ , イ |:::<  \           そんなに参考にならんかもしれんが、
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、   「恋愛」をスパイス的に捉えている1書き手の解釈と
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |    思ってくれれば、あり難い。
        ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......          |
      ┌┘>イ        / / .::::::::>─´ ̄ ヽ 、 \      |
      / /            /....:::::::::/::....    ヽ..  ̄ヽ、     |
    /             ..:::/::::::;,─ ´    :::::..... ::::::::::.......     |
    |          ....:::::::::::/::/:::::::::::::::::::::...............::::::::....:::::::::::::::::::.. :::|
    |      ....:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /  ::: ....::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ヽ ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l_7\::::::::_,;────────
    `─、_:::::::;;;;;;;;;;;;;;/

140名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:29:53 ID:EfZJWxjc

                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ      俺にとっては超展開が多すぎる。
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/      そもそもヒロイン(梓)がやる夫に惹かれる理由が弱すぎる。
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /
      _ ̄ \  /    \   丶       /l
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
  /      /  \ \           l | /

141名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:30:32 ID:EfZJWxjc

         /: : : : : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : : //: : :/: /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :∧: :: :: :: :: :: :: :: ::
        /: ̄:゙i__/: : : :/: : /: : : /: :/: : : : /7: : : : : : : ィ::/ ∨: : : : : : : : : ::
    / ̄二二二二`ヽ、:::/: : : /: : イ: : : : //: : : : : : : ///  .il: : : : : : : : :: ::
    i: ://二二二ミヽ: :i:/: : : イ: / /: : : ://: : : : : : : ///  __ll∨: : i: :: :: :: ::
    l: i::f/r‐──ミミi:i:::l: : : ミ//ミ/://://: : : : : :: ::/ l/-=ニ-ll¨l: : ::l: :: :: :: ::       洋楽リスナーを
    l: l::i:::f//////7li :i::l: l: : /7/=tォ≧ミ/: : : : :///彡'≠tォPjヾ l: : イ: : イ::: ::
    l: l::k::∨//////:/l::l::l:::/ ∧ ゞ、ツ__//7: : :///  ´__ゞ_ ツノ l: /l: :/l:: ::/       極少数としたい、
    l: l::l:ヽヽ、三彡'/: l::l::l/   `  ̄ .///: : ://′       ¨´、. レ'/∠ l:::/
    l: l::l: : `ー─‐'': : l::l::l i // / i  /' /: /i        `ヽヽ /〃 /l::j        洋楽リスナーは
    l: l::l: : : :: :: :: :: :: ::l::l::ト,l       /:/ ..l| l          j´,,.イ .l/
    l: l:l: : : :_,.二.,:: :: ::l::l::lト、         l/  i: l| !           l¨l/          それ自体で魅力的とした、
    l: l:l: :f´     ヽ:::l:l::l l! ',      /   ヽl! .,         / .l!
    l: l:l: :{   O  }: l:l::l   ト.      ____       ,.イ            作者の願望は分かるがやり過ぎだ。
    l: l:l: :ゞ、   ,イ: l:l::l   lヘ\    /二二二二ミ、    /ll:l
 ,.-‐┤::l:ゞ、合ニニ金::ノノ::l_     〉l \    ──‐     ,.ィ|//             ヒロインはそんなに誰でもいいほど、
´ / l: : ゞ、三三三彡': ::ト,ヽー/ .j  \          / jヽ、
r'" ̄ニゝ、_____ ノ  ̄`ヽ l     \       /   /i ヽ             音楽の話題に飢え、男に飢えていたのか?
    `ー‐┤:::: ::├─ 、.     / l        ゝ、_ /    .l l   ト、
        l: : : : :l    i___/  l                 ! l  l `ー、_


        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ     肝心のやる夫像だ。
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !       これが、どんな女でもコロッといくような人間に描写されていれば、
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l
    ,イヽハ        〉     !ノ、        ヒロインの心の動きも分からんことは無い。
  /  |   ヘ      _     ハ \
/    |   l \   /_ ノ  メ/  l   \     しかし……女心に夢を抱きすぎだ、とは思う。
     |   l  \  ー  /l   l    \
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |

142名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:31:03 ID:EfZJWxjc

                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ      しかし、本スレのやる夫は、「洋楽好き」以外は
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,       良くも悪くもやる夫のステレオタイプだ。
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、   
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `      エロゲー好きで、未知に対しては調子に乗る小心者、
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ  
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l            見た目は、亀頭(本スレの表現より転載。)
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/ 
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /             やる夫に限った話ではないが、このスレのキャラクターは
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 / 
      _ ̄ \  /    \   丶       /l               一様に口が悪い。 それも、俺はどうかと思う。
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ }
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉               ファックの連呼は寒いだけだ。
  /      /  \ \           l | /


           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ          俺は……恋愛は良く分からんが、
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |    l   !イ
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !    U  ハ!            世の女というものはコレほどまでに悪趣味なのか?
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶            ま、まあ、蓼食う虫も好き好きと言われればそれまでだが。
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| /

143名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:32:02 ID:EfZJWxjc

本スレより抜粋。
________________________________________________________
                   ,,,,,----‐‐‐‐‐‐‐---,,,,,
                ,,,-'''               '''‐,,,  でしょwきもいっしょwww
              ,,-''                    ''-,,
             ,i"                       ゛i,   まじこいつ私に対しても暴言吐いたしwwww
            ,y'   /   |     ||    |    |     ゛y
            ,i  _/|__/|___| |___|i__|i__   i  自分の顔見て言えよって感じww
           l  |゛::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ゛ .|
           | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            | |
           | |::::::::::::::     :;                 | |
           | |::::::::::::......:::::::...... :;      ,i'          | |  それでさーそいつ梓っていうブスと仲いいんだよね〜
.           | |:::::::::::-===・==‐-i:::::    /;;-==・==‐-..    | |  梓ってクール気取っててマジうざいんだけどぉー
           | |:::::::::::::::...................ノ;;::::::    i::::::...,,,,,......,,;      | |
           | |:::::::::::/''''''''   {::;;:::     ;;;::::::;;;;;;;;;,,       |  |  雑魚谷「はwお前から見たら全員ブスになるだろw」
          | |:::::::::::}     /;;●   ● )::::::::         |  |
          | |::::::::::::{    /;;::::::i:::::..  i   i:::::        |  |  だよねぇーwwwww(笑)
          | |:::::::::::::}   /;;::::;;i;;;;;;;;;;;,,,,,l    i::         |  |
          | |::::::::::::::{   i::::::/::::::::::::::::: ゛'、  i.        |   |
          | |:::::::::::::::{  /;;::ノ::,;''''''''''''''''''''‐-、i  i        |   |
.         | |::::::::::::::::; {;;::{;;/;;;___,;_._______.;__..,i}         |   |
.         | |::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;::::::::::              |   |
         |  |:::::::::::::::::i:::::::::::::::::           ,      |   |
         |  |::::::::::::::::::l::::::::::::::::          /       |   |
         | . |::::::::::::::::::i::::::::::::::::::         /       |    |
         |  |:::::::::::::::::::'‐‐‐‐‐--------‐‐‐''        |    |
         |   |::::::::::::::::::::::::                  |     |
         |    |::::::::::::::::::::::::::::::::               |      |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       _,..、    
      ,'´ ノ `ミ、 
      イル'ノ)^))レ'      あと、俺からしたら、彼女(ブス1さん)とのエピソードも現段階では意味不明だ。
      `リ(!゚ ‐゚ノ     
       .<) ,l i>        やる夫のへたれっぷりのエピソードとしてならわかるんだが……
       | 」_l      
       ヒノノ . .

144名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:32:48 ID:EfZJWxjc

本スレより抜粋。
__________________________________________
   / .i ..:.::.::.:.:.:i zzzz、ヽ  {:i ヽ :::::::l ≡三≡\ ::::::::::::::::::::}ーー、 (なんでわかんないのかな!)
  / ..:.:::i. ..::.:::.:.:.i 夕 , i:ヽヾ  l  \::l ii }うハ、 ミ i ::::::::::::::::} :::::::: ̄ヽ
 / ..::..::::i ..::.::.:.:.i《 ん':゚::ハ       { ん':゚:::::ハ 》 i ::::::::::::::} ::::::::::::::::::::\ もう!私がやる夫君の事が・・ 
/ ...::.:.:::::/\ ..::.:.:i` 弋::。ソ        弋:::。ソ   i ..:::..:.:.:::} :::.::.:.:.:.:.:.:.:.......\      
 ..:.::.:.:./ i ..\ .:.\ ^‐'‐¨^        ^¨``^   i ..::.::.:.:.::.}\ ..::.::.:.:.:.::: .......\  好きなの!!
 ..:.:.:./  i ..:.::.ヽ ̄ /////    '    /////  i \ ..:.:..}  \ ..:::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.::\
 ...../   i ..:.::.::.l                   ζi /l ...}    \ ...::.::.:::...:.:.:.:.:.:.:.\
 ::./    i ..:.:.:.:i.                  i  ノ i...}      \ ..:::.:.:.:.:.:.
 /     i ..::.:.:ハ        ' ヽ       /‐ '   i..}
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                              「i|
                              | ||
                            ,r‐ォ}」|
                            l []ノ,}
                            {  ,ノ
                           /  |
                          /  |
                         /   l
                         l     !
                         l    | _  /∠ へ
                        l  ノ  l> `    // \
                        l     lフ / ///ハ ヽ
                        |     l7〃/オ/ー≦ トi ト
                        |  / |〃|   L     |、ト     えー?
                       /| /   l {jl  , ─ 、   l ハ
                       iー'´    l }ヽ.   ̄   /'
                       l        ∧-L   ̄  /l
                       l     /  \  `i ー' ト、
                       l  / /  l \」\ /、 ハ
                       ノ、   /   l      ト、| 〈 |
                       ヽi  /     l     | l ,. <ヽ
                        |       l    lノ/   \
                        |          l   |/    ヽ
                        |           |o |`ヽ |  i

145名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:33:17 ID:EfZJWxjc


           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |     恋愛モノってのは、主人公がヘタレだろうが、
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ       そのヘタレのヘタレであっても良い部分を見て、
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |    l   !イ
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !    U  ハ!        この男ならヘタレでも愛せる! という展開ではないのか?
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶        ヘタレはヘタレだから愛せる! ということなのか?
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\      ま、まあ、ヘタレ好きな女性というのも増えているとは聞いたが……
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\    肉食系女子? だっけ? 「けいおん」の彼女はそうなのか?
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\\



       _,..、    
      ,'´ ノ `ミ、 
      イル'ノ)^))レ'        あ、でも作中のDQNの台詞とかは普通に感心した。
      `リ(!゚ ‐゚ノ     
       .<) ,l i>          読んでて腹が立ったし。
       | 」_l     
       ヒノノ . .

146名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:33:45 ID:EfZJWxjc

                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ  内容に関しての追記だが、
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ     唐突過ぎるAAキャラの登場が、
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,      話の理解の妨げに拍車をかけている。
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `      「場面転換」や適度な「間」の取り方なんかを
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l            研究するといい。
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /             所謂、「名作やる夫スレ」なんかを読み返すといい。
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /
      _ ̄ \  /    \   丶       /l               ……俺からは以上だ。
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
  /      /  \ \           l | /


  |:::::| /レ':::::::/::::::::://:::::::/.:.',
  |:::::|´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ.:.ト、
  |:::::|:::::::::::::::/!::::,イ:::/::,:<イ.:.:.トj                            随分と厳しいことを言ってきたが、
_|:::::|::::::::::::::! 、レ' //レ' f外ソ/レ'
  |\!:::::::::::::::〉、     乂/イ          _ -− ´`ヽ               俺が言いたいのは、
  |:::::|:::::::::::::::l `i       i        _∠_ '´ ̄ `ヽ \_______
  |:::::|:::::::,、∧!  !       〉         ,<|     ̄ ̄` 、_) ̄           |   
  |:::::|/レ'    丶    __ノ         ./ |            i             |
_|:::::| ̄ ̄  ` 丶     /      /   !             |              |   
  |\!-−- 、_   `ト- '       /    |   日 日 日百  ナ ヽ / ヽ   |
  |:::::|     `  ̄ `ヽ、    , ´    ,.イ   | 口_| .疋ハ  (メ、 レ  ノ    l
  |:::::|              ,`<       / !          ̄            |
  |:::::|             /   `ヽ /   |   ー−−-        -−−    |
_|:::::|         /      ハ'    |                      |
  |\!           /           !     !  ー- 、  ー- 、l l  i _|_ ーァ   !
  |:::::|         /          l.    |     _ノ    _ノ   |  !  /‐、  .l
  |:::::|        ,'             l   |              ノ    _ノ   !
  |:::::|        l             !   |           !              |
_|:::::|         {          l    |___, -‐ 二,ニ)、______|
  |\!        ',          l         /      ` /
  |:::::|        ヽ       _ -l       ノ       _ノ            ということだ。

147名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 07:34:39 ID:EfZJWxjc

                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|       貴方がこの評価に潰されるか、
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r  
            / /|:「|「l〃   < 、       / !|         跳ね除けるは、全て貴方次第。
              l∧ い    ,-- 、     lイ/    
                 ヽ、   l7 ̄ヽ  メr==-、          貴方が書き続けることに掛かっています!
                 ,- 、ヽ、 ヽ- ´  冫::::/ /i   
                /:::ヽ ̄ヽ、  ̄ , イ |:::<  \          罵倒ととるか、
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────、
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、   屈辱に耐え、昇華できるかは、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |    貴方次第です!
        ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......          |
      ┌┘>イ        / / .::::::::>─´ ̄ ヽ 、 \      |    以上! 健闘を祈ります!
      / /            /....:::::::::/::....    ヽ..  ̄ヽ、     |
    /             ..:::/::::::;,─ ´    :::::..... ::::::::::.......     |
    |          ....:::::::::::/::/:::::::::::::::::::::...............::::::::....:::::::::::::::::::.. :::|
    |      ....:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::








            __/⌒_ i i
          /     .゙|_|  ̄`ヽ
           f  ||||||||         ゙i
            |  、____________________,|,
           |ミ≡≡≡≡ ≡≡=彡
            |  | :| =ノ  ゙i、= || |     あ……最後口調戻っちゃった。
            |  | :| u   ,、,.〉  || |
.         ー‐|─|‐抂─ノ‐v-、‐刊┼─     前回私でやったら、
          /\.| :| } `ヾ`ー''フ. f|| .|ヽ
        /    ヽ ̄\__fff__/ ̄ \      穴に私いたんだもん。
       |      ゙i   ヽ jjii /  /   ゙

148名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 08:00:43 ID:NNX66d4k
評価乙です

評価依頼を願い出た者ではないのですが、自分の作品にも多々重なる部分があったので…
この時間に評価を拝見できた事で、作品を見直す機会ができたと思っています。

依頼をされた作者様、そして評価人様の今後の活躍をささやかながら応援させて頂きます

149名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 08:04:21 ID:Yd/1TT1.
評価乙
力の入った評価だった

150名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 08:05:20 ID:bVhryVWY
評価乙
えれー辛口だなw
しかしあんたの熱意がすげーのはわかった

151 ◆Sato0SjEWw:2009/09/06(日) 08:10:15 ID:wtrMTBEk
軍曹殿乙であります。



二度目となりますが、評価依頼の方させて頂きます。
【ヤル夫ガ人形ニ人生ヲ諭サレル様デス。 其ノ六】
[ http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250514617/ ]

辛口でお願いします。

では失礼致します。

152名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 09:09:25 ID:lh6J/4pU
評価ありがとうございます!!
私もあなたのように情熱が足りなかったのか・・・・・

もうちょっとやる夫スレについて研究します。

153名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 11:18:03 ID:yS8e/y06
>>127
そんなに酷いのかと思ってスレを見に行ったけど
そこまで酷くはなかった

>>866-868で同じAAが続いてるからメリハリがない、とか
そういう指摘のほうが的確

この言い方じゃ、この作者さんそれなりに表情つけてるのに
まだ足りないのか? どこが悪いのか? って迷走するだけだぜ

154名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 11:27:45 ID:zOU1kvGU
>>153
さくっと作者さん折れたっぽいのだが……

>291 名前: ◆5LQK8D3LMU[sage] 投稿日:2009/09/06(日) 10:49:52 ID:raTzmf.I
>http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250422358/
>
>誠に勝手ながら終了致します。スレ削除お願いします。

155名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 11:29:29 ID:kr7DiVIc

すごいな、辛口でもこれだけ情熱が伝われば悪い気はしないわ

156名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 11:37:13 ID:kr7DiVIc
>>154
え?酉バレとかじゃなくてマジで?

157名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 11:44:43 ID:bVhryVWY
マジかこれ。
辛口でもいいって自分から依頼しといていざ辛口評価食らったら挫折ってわけか?

評価が厳しかったのは事実だけど、これじゃ流石に作者の擁護はできんぜ

158名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 11:55:24 ID:WSXN1VIU
でもまぁ気持ちは分からないでもないんだよな。
自分は止めようとまでは思わなかったけどさ、それでもやっぱり凹むのは凹むんだよ。個人的には結構好きだっただけに残念だけど。

159名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 11:57:59 ID:yS8e/y06
いいんじゃね?

忌憚のない評価をもらった結果、軌道修正は出来ないと作者が判断すれば、出直すのもアリだろ
これが発端で依頼者も評価者も辛口評価に二の足を踏んだりしないようにしてくれれば

160名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 11:58:30 ID:1VBv6Ptc
誰も悪くないんだ、誰も

161名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 12:11:39 ID:Uf8aJSs2
>>153
いや、かなりでき悪いじゃん。
一つ二つよくしたってどうにもならない内容だったよ。

162名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 12:17:55 ID:9ze1PEpc
力の入った評価乙
でもわざわざ前のAAは出さんでもよかったのでは

163名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 12:18:11 ID:kr7DiVIc
ごめんなさい エタります って言って終わらせればいいのに
本スレで告知もせずにスレ削除までいくのはどうかと思った

164名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 12:20:16 ID:c3sjiPIw
初代やる夫板は、削除依頼だけだと削除されないんだよな
本スレでエタ告知して、管理スレに削除依頼出さないと承諾されなかったっぽい

読んでたスレが、似たような事して浮遊スレと化して未だに残り続けてらorz
やる夫Ⅱだとそこら辺どうなんだろうな

165名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 12:26:15 ID:viH6NtQ2
正直、依頼した側のあてつけにしか見えない

166名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 12:29:32 ID:EZIFD1Wo
ヒトデに削除ポリシーがあったのか分からないけど、その対応は間違ってなかったと思うなぁ
誰かが乗っ取って続き書くかもしれないし、作者の頭が冷えたら再開する可能性もあるしね
作者の心情は置いておいて、スレが続いていくなら、それはそれでアリだと思う

個人的にはエタる理由はともあれ、やっぱりけじめは付けるべきだと思うよ

167名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 12:51:59 ID:tBI63/9c
熱の入った評価は結構だが、やる夫スレに対するスタンスは
それこそ人それぞれだと思うけどね。
鼻ほじりながらケツ掻きながら書いちゃいかんと言ってるように見える。
そんな情熱かけた作品だらけじゃ、窮屈でかなわん。

168名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 12:55:23 ID:I.zk.dZ2
>>167
ほぼ同意だけど、それならわざわざ評価スレに持ってこなくても・・・とは思う

169名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 12:55:39 ID:L3g2c/Ug
>>167
それは俺も同意だが、それなら評価依頼で辛口でも構いませんはないんじゃね?

ところで微妙に依頼取り下げしにくいんだが

170名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 12:57:53 ID:LirWfmSc
普通に考える辛口の範囲越えてると思うけどね。
あれじゃただの叩きに近いよ。ドン引き。

171名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 12:58:31 ID:EiMn0WC6
>>169
ほとぼり冷めてからでもいいと思うが、下げるなら早めにやっとけ。
もう読み始めて評価準備してるかもしれんぞ

172名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 13:00:48 ID:tBI63/9c
>>169
ま、そりゃそうか。

173名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 13:02:16 ID:tBI63/9c
途中送信。
辛口評価望むくらいの向上心と情熱があるのなら
スレ作成にも情熱を持ってあたれ、って事かね。
それならまだ納得できる。

174名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 13:03:41 ID:kFFJvK0c
別にこのくらいの酷評で……と思ったが、
まあ、無償で趣味でやってる物だからな……。

難しいもんだ

175 ◆PB/jl2hVKM:2009/09/06(日) 13:04:33 ID:L3g2c/Ug
>>171
依頼してから2ヶ月経ったんだぜorz


評価依頼取り下げ
ファントム・ブレイブやる夫で雑談始めました
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1243859312/

ミュージカル場面の改善をと思い依頼しましたが、
先日完結し、今後ミュージカル場面のあるスレを立てる予定もありませんので、
依頼を取り下げさせて頂きます

176名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 13:06:07 ID:kr7DiVIc
>>175
完結乙であります

177名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 13:13:30 ID:EiMn0WC6
>>175
なんかゴメン。
そしてお疲れ様でした。

178名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 13:16:52 ID:tBI63/9c
>>175
よし、早速今から読んで評価を(ry

179名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 15:43:59 ID:9ze1PEpc
>>175
評価だけならともかく、ミュージカル部分の改善案出せる人なんてそうそういないだろwww

180名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 15:45:17 ID:tN7a9aGY
たしかにミュージカルの知識がないと、評価しづらいよなw

181名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 15:51:09 ID:AnDN1/Pw
>>175
今からでいいなら……

182名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 15:53:25 ID:c3pqraKg
取り下げたんだからもういいべ
無理に突っ込む必要は何処にもない


それより>>3のリストこんなに溜まってるんだからさあ…

183 ◆PB/jl2hVKM:2009/09/06(日) 15:54:02 ID:L3g2c/Ug
>>181
そう言っていただけるなら是非お願いします

184名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 15:55:06 ID:cm0xDZek
っていうかその前に前スレをちゃんと使おうぜ

185名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 15:56:47 ID:4331jUuc
>>154-174
おまいらもちつけ

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250422358/920
>920 : ◆5LQK8D3LMU:2009/09/06(日) 15:22:49 ID:BuhUW7eY
>いや評価は素直に嬉しかったんだ。
>
>全然別なんだけど今日の朝に熱あったから病院行ったら肺炎だって
>それから入院しないといけないから一ヶ月ぐらい書けんかもしれん
>
>そんなになるならスレ削除してた方がいいかなと思って・・・・
>
>まぁ今から病院行ってきます ノシ

まあ本スレで告知するのが先だろうとは思うが
本人の健康には帰られないだろJK

186名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 16:00:01 ID:tN7a9aGY
>>185
すごい後付の理由に見える
スレ削除な時点で逃げる気満々

187名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 16:06:37 ID:054QLV2s
見てくれてる人がいるんだから、先にスレでその理由を説明してれば
こんなにも角が立つ事はなかっただろうね。

188名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 16:06:40 ID:9ze1PEpc
いまだに未評価なのはこれくらいか

6スレ目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/222
【やらない子の周りは中2病患者】
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1244948323/

6スレ目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/284
やる夫が沈没する豪華客船に乗るようです
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246685303/

7レス目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/130
やる夫が賞金を目指すようです
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1224064701/l50

7レス目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/179
やる夫クロイス物語
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246031018/

7レス目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/245
無劫世界でやる夫は…
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245488107/

8スレ目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/370
やる夫とやらない夫がくんくん探偵にひきずられるようです
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248706153/l50

8スレ目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/448
やる夫が新潟で暮らすようです
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248755597/l50

>>68
やる夫達と楽園の瑕

>>94
ルドヴィコ

>>118
やるンボ

やる夫が仙人になって大地を救うようです
依頼レスttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/45
現行ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1249808696/ 

やる夫ははぐれ召喚獣になったようです
依頼レスttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/355
現行ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251809048/

【地下牢と】やる夫がエルシア谷の滅びに立ち向かうようです【竜】
依頼レスttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/
現行ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1244348138/


抜けてたらごめん

189名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 16:17:38 ID:AnDN1/Pw
>>183
何も書いていませんでしたが辛口とか甘口とかありますか?

190 ◆PB/jl2hVKM:2009/09/06(日) 16:19:47 ID:L3g2c/Ug
>>189
どちらでも結構です

191名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 21:18:15 ID:OG3zF9PY

                __
                   |   |  __  やる夫が洋楽のおかげで恋人ができるようです の紹介かしら
            ,. -==‐\_レ'´   |   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250422358/
          //ミミミミミミミミ!:;:;:<ヽ|   スレタイ通り洋楽がきっかけでやる夫に恋人ができるお話かしら
           ,';/ミミミミミミミミミミミ!:;:;:;:;:;ヽ    
          _j:;|ミミミミミミミミミミミミl:;:;:;:;:;:;:;:|   高校1年生のやる夫は席替えで可愛い子の隣になったかしら
     ,./´ミミミミミミミミミミミ>、ノ:;:;:;:;:;:;:;:!    最初は冷たい目線で見られてたけど、突然授業中に携帯が鳴ったかしら
     'ー'"´ヲ`7-===へ´`\_:;:;:;:;:|     それはやる夫の大好きな洋楽の着信音で…、続きは自分で見に行くかしら
         ∨/ 〃ぅ、    ラテミ、ヾヽリ、
       /{ハ.弋zソ   弋zソ トレ\ヽ   ヒロインはけいおんのあずにゃんで、他にも先輩役でけいおんメンバーも出て
       〃/圦    '  ,   ,レ^}\ソ    あずにゃんの恋を応援?したりと、ドタバタ学園ラブコメみたいな感じかしら
.       {/ 「´ , -ゝ,ヘ   ̄´ |`>、ノ、 〉
       ∨  〕、ハ`ユ - イ  _[  >У    けいおんメンバーがフル出場で、見てて新鮮だったかしら
   ,r――-ィフ ラ ,fニヽ=='⌒ヽ トン  ヽ    あと、あずにゃん可愛いかしら、りっちゃんも可愛いかしら
. /´      ソ/ {{ ,-rエヽ  }}"     ハ
. !             ヾく/ゞシ入>〃     \   とりあえず、洋楽好き、けいおん好き、あずにゃん好きは見に行くかしら
 ヽ           /|l>ヽv/,イ         \

192名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 21:23:23 ID:OG3zF9PY

      /}
     _ !l ,.- 、   
    //|| ̄ `ヽ⌒', 評価も書いてたけど、
  / /  ヘ入ヽ  ∨  紹介だけで止めとくかしら
  !|  //ー, \, } 
  l  .// ○  ○{   とりあえず、カナの感想は御三家のキャラが全然出てこず
   \(⌒リ"  △"ノ    けいおんフルメンバーが出てきて、やる夫とドタバタやってるのが新鮮で楽しかったかしら
    {こ.フ>、ー,.イ     あずにゃんヒロインってのもいいかしら
   〈二}/  ∞Y_〉     
    └ 〉  ハ〈┘     もう見てないだろうけど、作者さんがんばれかしら
       /     ヘ

193名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 21:36:48 ID:jpkfgB3.
カナさん乙

194名無しのやる夫だお:2009/09/06(日) 21:45:25 ID:XDjUJeH2
カナさんお疲れっした!

195 ◆U7CL0tpddo:2009/09/06(日) 22:39:00 ID:KSBbwww6

キリがいいところまで話が進んだので評価をお願いします。

【FFVIII】やる夫が魔女を倒すようです
現行 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250207932/

辛口でも構いません。Mなんで。

・読者が置いて行かれてないか
・キャラクターに個性が出せているか
・オナニースレになっていないか

等を見ていただきたいです。よろしくお願いします。

196 ◆ZweBg.mrIY:2009/09/06(日) 23:53:31 ID:sU/JrLzs
>>82-91
すみません、遅くなりましたが評価ありがとうございます。

. の消し忘れは単純なミスです。
途中で気づいて消すようにしましたが、確かに見苦しいです・・・。

各登場人物の話し方については、一応やる夫以外の上流階級の人間は
公式な席では特徴的な語尾をつけないようにしているのですが、
突っ込まれても仕方ないところだと思います。

大きなAAを使いすぎるのと、間をしょっちゅう取るのは自分の悪い癖だと
自覚しています。
さらに500K制限もあいまって、元は1レスだったのを複数にわけたところも
多いから、さらに目も当てられないことに・・・。
なんとか改善してみます。

197 ◆BLUExJjzVY:2009/09/07(月) 00:14:41 ID:hrziOIzs
初めての短編・・評価よろしくお願いします。

やる夫の湾岸ミッドナイト
ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1252235011/

見てもらいたい点は

読者が置いて行かれてないか?

テンポがいいか?

短編として、ちゃんとまとまっているか?


ではよろしくお願いします。

198 ◆saUWYmqBIk:2009/09/07(月) 01:50:27 ID:83wQTaVQ
評価人の皆様こんばんは

以前評価して頂いたのですが、作品が完結を迎えましたので
再評価をお願いしたくお邪魔しました

やる夫はオペラ座の地下室に住んでいるようです(原作:オペラ座の怪人)
 【1スレ目】http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1241/12419/1241972345.html
 【2スレ目】http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245686891/

以前頂いた評価はこちらです
http://yy700.60.kg/yaruo/kako/1242/12421/1242173154.html
の284-291

前回ご指摘頂いた「場面転換」、「時間経過」、「説明不足」が改善されているか、
また、原作やミュージカルに馴染みの無い方にも楽しんで頂ける作りに
なっているか、その点をご指摘頂ければ幸いです

今後に生かしたいと思っておりますので、辛口でお願いします

199 ◆NOA67l6fJk:2009/09/07(月) 19:27:34 ID:GO/Zpe/g
評価をお願いします。

【ペルソナ】やる夫がメールから皆を守るようです 9通目【オリジナル】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1252238285/l50

とりあえず
・読者の皆さんが読みにくい話、書き方になっていないか
・どういう場面なのか分かりやすいか
・改善した方がいい部分はあるのか
というところを見てほしいです。

辛口・甘口どちらでも構いません。
どうぞよろしくお願いします。

200名無しのやる夫だお:2009/09/07(月) 21:22:51 ID:IT0LU0Lk
俺のお気に入り評価人

インデックス
金糸雀
アイギス
翠星夫

201名無しのやる夫だお:2009/09/07(月) 21:27:48 ID:LNyXPAT.
>>200
>>1
>また評価人評価はここではご遠慮ください。

202名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 21:08:32 ID:glgPV32c

              ,∧
    , '"´´´````''ー''´  ヽ,   猫です>>94◆mxrfCbHPnY様の
   ,,'           ヽ i   【吉田秋生】やる夫たちは米軍基地近くの高校生なようです【連作短編】
   i           ,,-‐'   ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1249109155/
⊂二ゝ,,,,,,,,,ノ,,,,,,,,,,,,,,,(,,,,,,ノ      を評価しようと思います。原作は未読です。

203名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 21:09:02 ID:glgPV32c

                  !\
                       !  \           , -┐
                  j! `'''" ´ ̄`.:::ー-/  .;/
                   ,r'´       .:::::.く  .:;;/
                 ;  ,_         ヾ.:;:;/   まず感想ですが
              -‐ ',  `    ___       ヾ!    とてもおもしろいと思いました。
             , -‐ミミ  (.::::, ´ ̄      /!    高校生でありながら麻薬密売などに手を染めている
                ,','ゝ Y´ミミヽ      / i.    主人公のやる夫君がいい味を出していると思います。
         i:| |::i::i::i: :i::i:ii:i: :i. にニフ'''´ __ ,   '′!.    表の高校生活での比較的無表情気味な顔と
          .Ni:|::l::i::i::i.:.:.:.ii:i:i.i:i:.i .:ゞ,,,,,.'"´     ,'    裏で時折見せる若者らしい表情の逆転具合が実にいいです
       Nl::ll:|::l::i::i::i::i::i::i::i::i::i:i::i:.:i.i.        ,'
       l::l::ll:|::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l:.:l        ,'
       l::l::ll:|::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::::i:i:      , ,′
   ─ ─ l::l::ll:|川川川川川川川:::i:i:.     ,' ,′‐‐‐- - - - - -
       l::l::ll:|川州州州州州川:::i:i:i    ,' ,1        r、
       川州州州州州州州州州M   ,' ,' :!        l ',
       iヽ州州州州州州州州州州ヽ ,' ,  !、,,,, _ _ _ ノ !
       |  \州州州州州州州州州::l\/   !   __ _ ノ
       |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    「 ̄
        \  |               |.: .: :;;イ:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :.
         \|__ _________|'''"´. :.: .:. :. :.: . :

204名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 21:09:52 ID:glgPV32c

   /⌒ヽ、          _,,.-‐=ァ
  ./″ `;ヽ:. .     _ _, ,::''":〆" ,′
  .i'"   ,ソ;''"´ ̄ ´:: :: .:.:: :'y',,ソ/
  :i;   _,シ'        : :: .:: ::': ::'i    またその他の登場人物の方々も
  l ゙y '             ::. :: : ::..: :i    それぞれ個性を持っており興味を惹かれますね。
 :i               .: :: :: :. :!   この方達が今後やる夫君にどう関わっていくのか
        __..     :;;=.;、::.:i   とても楽しみであります。
:         弋a心.    ,イgツヾ;:i
       ・  ̄ `ノ   ヽ   ,ノ__..
               _、  ,〆、⌒丶`
  _.. - -─ゝ‐_     ヽ ノ ,ノ"  ヽ、
       /´ .ンァ;、=. ,;ィ'^''"´
    /  , ' "/

205名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 21:10:19 ID:6rE9s0lg
カルピス翁頑張れ

206名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 21:10:35 ID:glgPV32c

       /´⌒ヽ
     /〆    i
   / /′    ,i       _,..r:ァ
  /"  i;       ノ'{`゙ヤ'"´⌒ /
./´     リ_,ィ:‐;''´   `   ``' ,/
                 ヽ
                     ヽ   では次に作者様がポイントとして見て欲しい
           -=ュ、      i 『比較的無表情なやる夫の表情の中に「感情」が感じられるかどうか。』
              ・\心    ,!.  について述べようと思います。
              ゙`  ,ノ
                      ゙、
                    '_シ
       -‐_ニ==`   _ノ;'=.、
      ‐  ̄ /´'/ " ̄´  丶`ヽ
         '   ′

207名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 21:11:06 ID:glgPV32c

           , -、
           /:.:.:.ヽ
          / :.:.::ミヽ
          / :.:.::.:ミヽヽ,.,.,.,.,.,_
          i Y ::ミミヾヾ}:.:.:.:.:.:.:.`:''ー,、,,,.,..,.,.,.,.,.,_,__,_,_
         /   ムミ,,ィ'''""""""'ミ、:.:.:.::.:.ヽ:.:.::.:::::::: ,イ 表情の中に『感情』が感じられるかどうかは
       ,ィノノ彡彡         ミ:.:.:.:::::::::..:.:.:__/ミ   今のところは特に問題は無いかと思います。
      ィミ: .: .: .: .  : .: .: .: . ミ)_ノ:::: ::::::::::::_,,,,,,,ミ/   第五話のやる夫君の大型AAに影を付け
     ィミ : .: .    ミイ'"""""::::   :::::::::彡 _ `ミ.  表情を極力変えず眠りに入った演出は上手いと思いました。
    ィミ: .: .      ミ: .: .   \::     :;:::V"  _ ミ、. 
   ィ彡: .: .     ミ: .: 三ミ   i:::.... ,ィ'" ヽノヽ("   ミ
  ィ彡: .: .      ミ三ヽミ::: {:::::::::i ィミ (::ノヽ  ジ
  彡: .: .: .       ミ 、 \::::Yブ 彡: .: . ノ ジ
 彡 : .: .          ''ヽ  ̄ ̄ヽ;;ノ: .: .   ミ
彡: .: .              ゙''''-''": .: .     ミ゙
彡: .: .                       ミ゙

208名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 21:12:09 ID:glgPV32c

             l:ヽ、
             _|:.:.:.,ゝ、     私なりの考えですが
           /:::::`:.:::.::ト,ヽ、  .無表情キャラの感情を表現するには
          /::.:,-‐;::::::;、_ヾ、:l!   如何にあまり表情を変えず
          シ/∠^:.:.:ムソ yソ.   台詞、擬音、場の雰囲気、微妙な表情の変化などで
           i!:: ̄`^ー--ーt´,.   AAで表現するかが胆だと思います。
           |::::::::::::::::::::::: :::l!.     この調子で是非がんばってください
          {:::::::::::::::::::::::::ぐ_
         ',::.:.:::::::::::::::::::.:.:::`ヽ
           ',;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::l
            ヽ、:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::|
              \ ::.:.:.:.:.:::::::::l
              \;.;:.:.:.:._ノー-..、
               `ー、_':.:.:.:.::::;:. `ー-、
                   ` ̄´  ̄`ヽ;:.:`ー-、_,、
                          ` ー--'

209名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 21:12:52 ID:glgPV32c

                 _      最後に一つだけ気になったのは
               /´  `フ    第一話のバスケの試合の部分で
         , '' ` ` /      ,!    おそらくやらない夫のやる夫へのサポートが省かれているように
.        , '      レ   _,  rミ.   見えたのがちょっと気になりましたね。
        ;          `ミ __,xノ゙、    
        i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、  
      ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,)) 
     //´``、     ミ ヽ     |`/ヽ 
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))   。レ  :)
     ヽ.ー─'´)           ヤ\ノ
      `"""´

210名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 21:13:37 ID:glgPV32c

         /⌒ 、   , -、
          /   \ /  ヽ         『大したセンスだな』『いいえ、あなたこそだお!』を見て
         |  ミi _ ゝ` ' ‐ - 、.       えっ?やらない夫は何かしていたのだろうかと
         |   /: : : : : : : : : : ` 、    ここだけがちょっと違和感を感じてしまいました。
        /|彡r': : : : : : : - ─-、 _ L    細かいところを突くようでごめんなさい
       /: : :レ'´: : : : : : : : : : : : :    rヽ  逆にそれ以外はまったく違和感を感じなかったので
.      /: : : |: : : : : : : : : : : : : : :      i'   あまり気にしないでくださいね
      /: : : : ヾ,,: : : : : : .  r┬,ィ‐──'   以上で猫の評価を終わります。
    /: : : : : :  ` ‐ ─ 、  ,' レ' ''─- - - - - 、
.   /          ,'  / ノ  : : : : : : : : : : : : : :`  、
   l          〈  ヽ 丶 _ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : ` ‐ 、
   l            `─` ─' ヾ、: : : : : : : : :、 : :     ` ‐ 、
   !: :               : : : 丶: : : : : : : : :丶          ヽ
   ', : : :             : : : : : : :\: : : : : : : : : ヽ       ,r ‐
    ',: : : : :          : : : : :r ─ 、 \ : : : : : :  ` ‐ 、 _ γ´
    ',: : :r'´  ̄ ヽ    : : : : : : :/    \.l              |   丶、
     l: :_i  ヽ丶 i j___:: :: :: ::l i  i i  〉_____ _ ヽ r 、ノ
    `   ̄`""""         `""""`"'             ` """

211名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 21:21:58 ID:oe3O2nfU
おつ

212 ◆mxrfCbHPnY:2009/09/08(火) 21:24:01 ID:nMNA5uAM
猫さん評価ありがとうございます。

バスケの表現に関しては、どうしても原作の動き的にやらない夫のプレイというものが
描かれていないため、再現はできなかったのですが、想像力使ってキッチリ描いてみても
よかったかなと思います。

もう少し、原作で描かれていない部分は想像で補ってみます。

213名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 21:27:51 ID:yT8nFzK2
評価乙

214名無しのやる夫だお:2009/09/09(水) 21:17:18 ID:esKsLSPk
        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′          やる夫が仙人になって大地を救うようです
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'             依頼レスttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/45
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l             現行ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1249808696/ 
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /              このスレの評価が依頼されてひと月が経ったでおじゃるが・・・
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /               
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_             依頼主はまだ評価を必要としておるのでおじゃろうか?
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  \ ___,. -、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
               ̄`ー─--─‐''" ̄      / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
                              /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
                              /  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
                             /      /    ゝニ--‐、‐   |
                            /           /‐<_   ヽ  |ヽ



            i;:、;:;:;:;:_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i,
             /三、;:;:;:;:;`;:‐-;、、l_,;:;-‐;:';:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡ニ、
           l三三^'ー-:、、;:;:;:;:j::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐イ彡三三i
           i'l三Ξ.  ,.=ミ`'ー-‐'";ニこ´   ィ彡三三7,.、
           ',lミシ"  ` ̄´    `¨"´    `ーミ三彡7-ヽ          いまだ作品を紡ぐにあたり、心悩めるのであるならば|
           lミミ, :.  _,.=、、 .   ..: _,.〟、、..:  ヾ彡〃//
            〉l; ::.彳ヾ゚;ハ、:、 ,:' ,.ィヘ;゚ツゞ::'   .::彡/ノ/           僭越ながら麿が評するでおじゃるが、依頼主の意思やいかに?
             ヽli. :ヽ.`゙'''"フ`.:  l::. ヽ`゙゙"´.:'  .::::::彡ゝ/
             `li.  `゙ " .::   l:::. ` ゙ "´ ..::::::::彡ー'′
           _,.ト:..    .:' :   :::::.、    .::::::::::彡′
         ,ィ'´r'"::ヘ:::..   /`'=、__,.ィ'' ' ヽ  ..:::::::::::;ヲ
       ,r‐' ./:::::::::::::ヽ::::.    : :     、.:::::::::::;ノ ヽ、_
    , -‐''"   ヽ::::::::::::::::\ ー-:こ=ニ=一 ノ .::::/l:::ヽ, ヘ`ー-、
, -‐"     ヽ   \::::::::::::::、\ `ー‐--´ " ::// /::::::::i l   `ー-、、
         \  \::::::::::\ヽ、____,./: :/ /:::::::::::l l       `丶、、
          \.  \::::::::::ヽ、::.   .: : : /./::::::::::::ノ /

215名無しのやる夫だお:2009/09/09(水) 21:19:40 ID:pQdjF.ZM
依頼取り下げられてるわけでも無いしやっちゃえよ

216名無しのやる夫だお:2009/09/09(水) 21:33:25 ID:nJ.9nNM2
ぜひ見たいなぁ。

217名無しのやる夫だお:2009/09/09(水) 21:44:03 ID:W4BnsiO6
取り下げられてなかったら、数ヶ月前の評価済みスレでも評価OKだよ、ここは

218名無しのやる夫だお:2009/09/09(水) 21:54:51 ID:gE9BWW92
やっちまいなー

219名無しのやる夫だお:2009/09/09(水) 22:40:44 ID:esKsLSPk
        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l                   実は麿も勝手に評価して投下してもよいじゃろうと考えておった。
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′  .                しかし>>120>>154の流れを見て思ったのじゃ。
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,' .                    相良軍曹は作品に真摯に向かい合い、忌憚なき批評を行った。
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l      .              じゃが依頼主の心は耐えられなかった。折れてしまったのじゃ。
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /             .        確かに依頼主の作品は初スレとはいえ、技量不足は否めなかったでおじゃる。
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /       .                それでもこの結果は相良軍曹も皆も望んではおらなんだはず。
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  \___,. -、               ゆえに評価といえども気軽に行うことはできぬ。
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、        常に作品とスレ主の一助となるべき、と麻呂は愚考するのでおじゃる。
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ   .   そういうことゆえ、依頼主の意向を確かめるという麿の我儘、
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|     .    どうか聞き届けてもらえぬではおじゃろうか。
               ̄`ー─--─‐''" ̄      / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
                              /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
                              /  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
                             /      /    ゝニ--‐、‐   |
                            /           /‐<_   ヽ  |ヽ

220名無しのやる夫だお:2009/09/09(水) 22:44:35 ID:PgZ.5eeM
麻呂見難いな

221名無しのやる夫だお:2009/09/09(水) 22:51:50 ID:P3T.h/bo
とは言っても作者ここ見てるだろうか

222名無しのやる夫だお:2009/09/09(水) 22:54:48 ID:0pisxUPA
麻呂さんできれば横幅750〜800ドット以内で語ってください。
さすがに見づらい上、それ守れてない事がAA作品評価の説得性にも関わる。

223名無しのやる夫だお:2009/09/09(水) 22:59:12 ID:VnIbz.sg
ワイド型とか横幅の解像度の高いディスプレイならいいんだろうけど
ノーパソとかで見てる人にはつらそうだ
というか、この辺は最低限のルールだよな

224名無しのやる夫だお:2009/09/09(水) 23:06:39 ID:M/UcAfaU
800でもネットブックとかだと切れる
最大700だろ

225名無しのやる夫だお:2009/09/09(水) 23:06:45 ID:W4BnsiO6
辛口になるんなら、依頼主の対応待った方が良いかもね

226名無しのやる夫だお:2009/09/09(水) 23:07:06 ID:kYWGLqHA
ノートなのにフルHDにしている俺に死角はなかった

227 ◆HMac/8NYJc:2009/09/09(水) 23:13:29 ID:zWFDZpIM
>>214
依頼拾っていただきありがとうございます。是非お願い致します。

228名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 00:30:52 ID:DSwgJmyU
お、いたようだ>>227
麿さんヤッチマイナー!

229名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 00:50:08 ID:MK57nvps
       〈::::::::::::::::::::`丶、/_:_:_:_:_:_:::::::::::::::::::::::::::
       /ミ了`ー- 、::::::/:::::::::::::::::::::::: ̄:::::`::::―‐     依頼主こと◆HMac/8NYJc殿
        lミミ   (三シ`‐---  ___::::::::::::::::
. .       lミシ  ,.        ヾ三)    }三三三     あいわかり申した。
      fi7  . "  `、 :     _ _    ヾ三ミ三     誠心誠意、隅々まで見させていただくでおじゃる。
      | !  ' 、==z、ヽ|:  , '"  丶   `}ミミミ
      |i|  ` `二彡/    、ー==、、:   |ミミミ     投下に関しては9月11日(木)の23:00を
      lリ      _/     `二ニ``   |ミミ/  .   予定させてもらってよいでおじゃろうか。
.      ゙!:、    f´'′  :^ヽ        ,.lミ/
       l ` :r '´`^'、__,.-、ノヽ、    ,. " }シ  .     >>222の指摘どおり、未熟者ゆえ
  _,. -‐ '゙´ヽ { 、-- 、:.:__   ヽ...  '   /}\ . .   推敲の時間をいただきたいのじゃ。
"´     /,ハ ヾ`ヾエエェェェ>-     , 'ノ   ハ、
   ,. -, {{(  ヽ `丶`二ニ´      /´   | |.     >>225 麻呂AAのせいで高圧的に感じるのであろうが、
    i //ヽヽ、 ,ヘ          , '´     //.     実のところ、麿は依頼主に対して好意的でおじゃる。
. . . 、ヾ、 \\| ヽ、       ,. -,:'´     //.     ひとえに依頼主の一助になりたいがために
  /ヽ、``ー`、_`丶>---_彡'"´     //.      手をあげたのでおじゃる。
./   ` ‐- 、` ‐--`ニ==----――'´/

230名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 01:34:08 ID:kWQPNu2M
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/::ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄
麻呂さんの評価はまだのようなので>>197を評価させていただきます
但し、即興なのでAAを複数使う細かい評価にはならないのでご理解願います

> 読者が置いて行かれてないか?
> テンポがいいか?
一つのAAに対するセリフの数もちょうどよく、状況がわからなくなる事もなかったです。
カットインの使い方もうまく、自分からは特に言う事はありません

> 短編として、ちゃんとまとまっているか?
適度な長さで起承転結もはっきりしているので、現状で問題ありません。
但し、一番見せたいシーンまでに若干時間がかかってるため、もう少しの最初の展開を早めるか、序盤にも小さな山場を入れることで
読者が飽きないように工夫してみてもいいかと思います。


後特に気になった点としては

・キャラが若干無表情というか単調に感じる。表情が決まらないなら「表情を見せない」のも一つの手、セリフだけであったり
 後姿であったり顔に影を入れて見たりするのが基本な方法です。後は「スレの雰囲気に合った表情」を出来ているのかも
 考えて見るとよりいっそういいと思う。例えばカッコよさを前面に出すなら泣くAAを入れるところに先にあげたような
 表情を見せないAAを入れるとよりいっそう「スレの雰囲気」ができてくる。

・エフェクト、効果音が少ない。付け加えるのが難しく、AAだけでも十分動きを表現できているので、必ずしも必要ではないが
 その二つがあればもっと動きを読者が体感できるようになると思う。次回以降余力があれば挑んでみてはどうでしょうか?


非常に面白い作品でした。こちらから挙げる問題点も、変えなくても特に問題がないレベルで、現状維持でも十分問題ありません。
初めての短編とは思えない完成度で、次回作にも期待します。


・・・少し言いにくいんですが今日は9月10日(木)ですね。>>229の評価の投下はどちらが正しいのかを教えていただけないでしょうか?

231名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 01:41:29 ID:MK57nvps
>>230 しまった、日付変わっているのに気づいてませんでした・・・・・orz
9月10日(木)予定です。
ただ長期連載だけあって見直すのにかなりかかりますね。
間に合うかどうか不安になってきましたヨ

232 ◆BLUExJjzVY:2009/09/10(木) 03:19:35 ID:eOzdyTaA
おお・・評価ありがとうございます
ガンダム外伝の時とは違った作風にして、少し不安になったので・・・

アドバイスしていただいて、ハッとした部分が多々ありました
ご指摘された点を頭に入れて、次の作品に取り組みます
本当にありがとうございましたッ

233 ◆WBH8oX0INQ:2009/09/10(木) 11:47:22 ID:6T8lm1xE
初めまして。 評価をお願いします。
〜やる夫達は楔の神殿に囚われるようです〜
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1252129647/l50
なんですが…
・未プレイの方々にも話についてこれるか
・どの様な点を直していけば良いか
甘口、辛口どちらでも構いません。
宜しくお願いします。

234名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 15:27:38 ID:u0nGM1Co

               , '^゙''ヽ'ニ' 、
              , ':::::_,, ---ヽ-゙、..,,__
          ー-_-ィ '゙´::::::ヽ、:::::::::::::::::::::ヽ、
         , - ', '゙:::::::::::::::::::::::ヽ,::::::::、ヽ:::::,::゙i、     はじめましてだな。
       / , '゙:::::,i'::::::i::::::::::i,::::::::、::::::::゙i,: : : i::::i、    初めて評価をさせてもらう、キョン子だ。
       '  ,i゙:i゙;;::/:::i::イ:::::::::::::゙i::::::::ト、:::::::i::::::::l:::::l,
          ,i:::i;;;;l'::::i:::l::l::::,、::::::::iヽ,:::::lヽ::_,,H;;;;;l::;;;l
        ,l::l:::::l::::::l::::::l,::::l、、:::::::l ,.H'゙´、::l::::::::l';;;l   早速だが、
       , '゙;;l:ll::::l:::::::lー‐li‐i-、ヽ::::l  ,'ィtftァ:::::l::l;;;,'   >>233の〜やる夫達は楔の神殿に囚われるようです〜
     , ' ィ:::::ii;;i::;ト::::;:::ト_',ィfttァ `'  l;;;;;;;cl:l:::l:::l)',    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1252129647/l50
    , ', '/:::::;;;;,:::ヽl;;;、::l::l 、l;;;;cl     `゙'''~i:i::::l::;:l. i     を簡単に評価させてもらおうと思う。
   .,':/, ゙:::::;;;;/,;;;l;;;l;:;;;i丶,゙、 ゙'''~   '       i:::l:::::l '
  .,':/ /::::::;;i'//;;;l;;;;i::;;;;i:::lーィ、    --‐'  , '゙l::i::::::l
 /,' ,゙::::::::,゙/.i:;;;;l::::::i::;;;:l,:l;;/ ` ーt‐ -ーT゙.,,_l;::::::::l.      拙い評価になるかもしれんが、参考にしてもらえたら幸いだ。
..l:i'  l:::::::::i;;l'.l:::;;;i;;::;;;i::;;;l;;y'   ,,'´_.l   └j./:i::::::l,,_
..l:i   l:::::::l;;;i .l::::;;;;::i::;;i::;;l/_,, -i゙:.:.:l,,_ _,,,,_ _,,l:::i::::;;l:.i;;i~l 、_,,,_
..、i   l::::::l:::i .l::::::;;:::'、::,、:H:i;;i:.:.:.:.:.:l-''゙ _,,_ `゙'l:.:i::;/:.i;;i:.:l;;;;;;;;;;;l、
    i::::::l::i l:::::::;;,::::i'.r',i;i:.i;;i:.:.:.:.:.:トi゙´_,,_`゙''i:.:l;/:.:i;;i:.:l;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙'i 、,

235名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 15:28:13 ID:u0nGM1Co

             _.  -‐……‐-  .
.             .  ´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、, -…‐ 、    ではまず私の率直な感想から言わせてもらおう。
           /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::∧
        , '.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'.,:::::::::::::',    私は未プレイだが、「話の内容どうこうより酷く見づらかった」
.         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'.:::::::::::::',     これが素直な感想だ。
.      /.::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::|
.     .l:::::::::::::::::::|\::::::::|\|::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|
.     .|:::::::::::::|:::::|  >、l´ !:::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::|::::::::::::::|    次に作者さんの気になる点を見ておこう。
.     .|∧::::::: \|   ,ィf卞|:::::::::::::::l '.:::::::::::::::::,′::::::::::ハ
         ‘,::::::::::ト、   弋rソ|:::::::::::::,′ノ.::::::::::::,.ヘ::::::::::::::::::l   ・『未プレイの方々にも話についてこられるか』
          \::::. 'ハ       |:::::::::::,' イ:::::::::::/  ',::::::::::::::::|     私はついていけなかったが、
.            |:::::.ソ       |::::::::/  `ヽ.:/    ,::::::::::::: |      スレには未プレイの方もいるようだし、
.           |:::::::\ ‐-  |:::::/    〈__     l::::::::::::::|       内容的にはあまり問題は無いと思うぞ。
.            ∨::::::| \ __|:: ハ  ,  ´  |    |::::::::::::::|
            \:::|    ,r|/ニレ´      ',   |::::::::::::::|    ・『どの様な点を直していけば良いか』
            ` __/∠/          ',   |::::::::::::::|      色々あるが、スレで指摘されている通り、
            , '´//´-/    , -‐- 、',   |::::::::::::::|       まずAAを使った表現等を色々学んだ方が良いと思う。
              / // ̄/   /     ヽ〉 ノィ ::::::::::|

236名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 15:28:50 ID:u0nGM1Co

                 ____
                r'´:::::::::::::: ヽ.
            _ .. - ' ──── '- .. 
           ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
        /::::::::::::::::::::::: '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   さて、正直話の内容がチンプンカンプンだった私が
        '::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::: '.     内容に口出しするのも差し出がましいので、
       /:::::::::::::::::/::::/:::: ! :::::! :::::::::::::|::::::::::::i:::::::::::ヽ      「見づらさの解消」について触れておこう。
      '::::::::::::::::: ':::::::!:::::::| :::::|:::::::::::::::|::::::::::::|:::::::レ':::!
      !:::/::::::::::::!::::: ィ::::/1:::/ヽ::::::::::/!::::\::|!::::::|:::/!
       |/ !::::::!:::::!:::/_j::_!__!::|   '.:::::/_j:::/__ ヽ::::::|/::j   私が思うに、セリフの数に対してAAの数が少なすぎると思うんだ。
      ! |::::::|:::::|:/  V__ ヽ!   V ` j/__  | : :::|/!    これはきっと会話のほとんどがAAのキャラと枠外からの
      ! |::::::|::::从 'イ て:ヾ     'イ::でヾ| : :::|:::/!      「>(ふきだし?)」で済まされるからじゃないか?
        v:::∧::::::!  廴少        っ_少 !:::::::|`!/
        V l::::!::!       .      /:::::::::レ'
          i::::i∧            イ:::::: ,」     会話表現だというのはわかるんだが…
          ヽ:::::::|ゝ.    r  っ   イ:::::::/       その場にいる人間はAAで表現した方がいいぞ。
             ヽ::| |:::> .      イ::::::|:::::/
             \ |:::rー|   ̄   |:::::ノ/           具体的な例を挙げてみよう。
              / |_.ノ     ヾ/!              下を見てくれ。
         _  -‐‐‐´   |>─── /  `ー‐ - ..

237名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 15:29:24 ID:u0nGM1Co

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ____
       /   u \
      /  \    /\ は、話を要約すると… ①デーモンのソウルの化身
    /  し (○)  (○) \              ②でも良いデーモンだよ!  って事で良いのかお?
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /                                              そうにょろ〜>



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__) …デーモンのソウルって、喋るんだ。
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}               大きい奴…つまりはソウルを集めだした大元の奴じゃないと喋らないにょろ〜>
.  ヽ     u  }                           【意訳:ボスのソウルは喋ります】
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       へ-ヘ
     /:::::::::_::ヽ__
    /,.:::´::::::::::::::::::::::`::....     例えばこのシーン。
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    やる夫とやらない夫がちゅるやさんと会話している訳だが……
   /::::::::i:::i:::l::::::::::i::::::i:::::::::::::::::::::',
.  i:::::::i:::::i:i::::i::::/i:::::/i::l',::::i::::i:::::::i   ちゅるやさんを枠外に出した意味はあるのか?
  l::::::::i:::::::i:i::/i/  .i:/ il ',i', /',::::i    私はコレを見て「そんなに遠くにいるのか?」
._《::::,::i:::::::::i::i ‐ 一   ー_‐ 'i::::::i´;',    と若干思ってしまったぞ。
´ヽ::( ', i::::::i弋品j   てcアi::i:::i;;;;;;'
./ニ,ニ ' ,.',.',:::', ;;;;;;     ;;;~ /レ´;;;;;;;',
r ,. -  i 三',- ______ .. - ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;',      これを簡単に直すと……
./;;‐`   i三i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
',;;;;;;;;;丶/三/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
 丶;;;;;`~~~廴____________________./

238名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 15:30:13 ID:u0nGM1Co

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ____
       /   u \
      /  \    /\ は、話を要約すると… ①デーモンのソウルの化身
    /  し (○)  (○) \              ②でも良いデーモンだよ!  って事で良いのかお?
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /


                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                    / /" `ヽ ヽ  \
                //, '/     ヽハ  、 ヽ
                〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|     そうにょろ〜。
                レ!小l●    ● 从 |、i|
                 ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
               /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
             \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
       .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
              `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__) …デーモンのソウルって、喋るんだ。
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


                 , -‐ '´  ̄ ̄ ` ヽ、
                /:::::/" `ヽ ヽ::::::::: \  )))
               /:::::::::/     ヽ ヽ:::::::::: ヽ
               l:::::::{:::l ,    ー-j从:ヽ::::::::.ヽ
               | ::i::ル{レ'     ●` li!: ト、::::..',    大きい奴…つまりはソウルを集めだした、
               /⌒)i"●    ⊂⊃: |ノ::::. l     大元の奴じゃないと喋らないにょろ〜
             /   yi ヘ⊃   ,__,   l|:: |:::::::::.l
             (  /ス、,ゝ、_ `´   ィ<|:: |_:::::::.l
              '</ |l:::: i "Tーイ'^ァレ'l_::::::.l      【意訳:ボスのソウルは喋ります】
               \,,t|l:::: l'ヾ::|三/:://l/ ヽ、'i
                |::|l:::: l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, | :ji
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

. ∧         __
./ ヽ,. '"´ ̄`´ ー 、:.:.:.ヽ     こんな感じか……?
{   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.',     正直私もまだまだ未熟だから人の事はとやかく言えないんだが……
/ー ';.:!:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.ハ:.:.i
i:.:.:.:/lハ,/ 、、`ヽiヽ!:.:.:!:.':.:}:.:.l
|:.:.:.{.  ̄      ̄ |:.:.:l:.//:.:.:|     それから、よく会話は左右にずらせって言われるけど、
l/!:.:ヽ-−  ―‐-|,. '⌒ヽ:.:!      私は無理に左右に振り分ける必要は無いと思う。
'"!,!:.:{/l/   /l/l/::::::::::::}::ヽ       上みたいに向きが向かい合うAAを少し右にずらせば
:::lハ:/ `' 、三'/:::::::::::::/:::::::        十分だと思うが……まぁ人それぞれだな。
'" ′   /::::::::::::::/`'  、

239名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 15:32:02 ID:u0nGM1Co

           ....:.:.:.:.:. ̄ ̄.:.:.:......、
       , .:.:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   ,..-‐、
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:\´-─.:.`ヽ
   / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.l.:.:.l.:.:.:.ハ.:.:.:.ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.}    それともう一つ気になったのは、
.  /   l  ‖  ハ .....∧.:_.:./|l.:.|.:.:.:.:.:.i.:.//l.:.:.:.:.:.|.:/
  /.:,:.:.:.:.:.:|.:.:.:._ハ.:.:.′i.:.//.:.:,' ぃ.:|.:.:.:.:.:.|///|.:.:.:.:.:.|.:!     「やる夫」「なんだお?」「あれ…何だと思う?」「あれ?」
 ,'.:/.:.:.:.:.:.:l.:.:.:i `ヽ|  }/  l:/__以、.:.:.:.:.:.!-、:/.:.:.:.:.:.:!′
 ./!.:.:.:.:.:.:.:',.:.:,行ミ、    ,´勹不ヾ》.:.:.:.:.ト| |.:.:.:.:.:.:.:.|      というような会話が頻繁に出てくる事かな。
 | |.:.:.:.ハ.:.:.ハ.《ハ'::バ   ′ V::::/.:.:.:.:.:.:ヒィ.:.:.:.:.:.:.:.:|       このやり取りはもっと短くできるぞ。
  !.:.:,' ',.:.:!:レ'` Vソ     `¨´ |.:.:.:.:.:.:.l'´i.:.:.:.:.:.:.:.:.|
  !.:.!  ヽ|::/_つ  '       !.:.:.:.:.:.:.! |.:.:.:.:.:.:.:.:.!      「やる夫。あれ……何だと思う?」「あれ?」
  l.:i    |:l `ヽ、  ´`    , l.:.:.:.:.:, ′ !.:.:.:.:.:.:.:.:|
  ヘ{    !,ヽ  ゙ `ファ, 、 ィ´ハ ,'.:.:.: /l,┐ |.:.:.:.:.:.:.:.:i       こんな感じで呼びかけの返事は無視しても不自然じゃない。
      f´,∨   イ r'/,'  / ' i.:.:.:./´  `、!.:.:.:.:.:|.:.:l
      |::|::f\ /::!':〃  r'´ミ、|.:.:/    \.:.:.:.|.:.:|       全体的にセリフは不自然にならない程度に
     r.'{::l::|:::/\:::∨!  /´\/./      _\.l.:.:|        絞った方がスッキリするんじゃないか?
.     }、:ヽ:j::l::::l:::`´}|| ′ //イ     , 彡´ヾハ.:|         セリフが多すぎてもわかり辛くなると思うし、
    /:::ヽ:ヽ'::::/:;イ::ill│ ′    ≠イ´::::::__:ハl.:!          これなら当てるAAも少なくて済むからな。
   /:::::::::::::::::`:´/ヾ{{ l /    ≠/::;-‐::::::::::::::`N
.  /:::::::::::::::::::::::/:|::ヽ:ヘ/,,≠_"-≦、::}::::::::::::::::::::::::',
 /::::::::::::::::::::::::::::|: |_:_:;>r7≠--─、: :丶:',:::::::::::::::::::::::::\
 ::::::::::::::::::__ >└‐一'´ヾヽ、::::::::::::ヽ: : ヽ::::::::::::::::::::::::::::::l

240名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 15:32:39 ID:u0nGM1Co

         _    ,...............,_
       /:.:.:.:.:>'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`::....、
.      /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、      ……などと偉そうに語ってきたが、
.      l:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.;.:.:.:. ,  ヽ      私もまだまだ未熟な身。
.      l:.:.:./:,:.:.:.:.:.l:.:.l;.:.:.:.、  l、. ヽ .,l....:.:.:,:ヽ      ほんの参考程度に考えてもらえたらありがたい。
       l:.:.:l:.:l:.:.:.:.:.l:.:.ハ:、l,_、:.:.l ヽ:.:!:.:l:.:,:.:.:.:.l、:l. ,ィn
       l:.:.:.l:.:l:.:.:.:.:.l_i_キ;l_.ヽ:.!. r.ァィ:i:.ハ:.:.:lヘ:lヽ,ソ
.  ,ri゙h  /:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:弋几トィ  ヾ l:ij:ll:.;イ入:.l::::ソ:ノ    私が触れたのは基本的なことだと思うから、
.  l.‐ノ}-ム_:.:.:.:.ヽヽ:.:.:..:トヒ::ン    '‐' l:.l::::::l:.:l:::::/      詳しいAAの演出等は過去の評価を見ると良いぞ。
   ゙tュノ::::::::::`:':::‐ム;.:.:.ヽ_.   rァ ,、イ:.:.l:::::::l:/::/
    ゝ、::::::::::::::::::::::::::ヽ:.:.ヽ ヽ_,=,i´ i:.:.:l::::::::リ/
.   /:.:.:.:.:.:<::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ヾ゙ 'l /l:.:.l::::::::/゙      さて、何だかんだ言ってきたわけだが、
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.,:.> 、:::::::::::::::::::ヾ、 ヽ l.//:l/i:::/        やる夫スレの醍醐味は自分で楽しむ事。
.  l:.:.:.:.:.:./ソ'   ヽ、:::::::::::::::lヽ、'i/'l:::'::::i'           自分なりのスタイルを見つけて
.  ヽ:.:.:./        'l::::::::::::::l//トト,ヽ;:::::!            楽しんで出来たら良いんじゃないか?
   ヽ:.i.        ノ:::::::::::/、//l.l,lノノ::::l             初めてのやる夫スレで色々大変だと思うが頑張ってくれ。
    ヽ'、     _,./::::::::::::::フフ´ l l ´.i::::::!
         \:::::::::::::::::イイ‐-イ トイl::::::\        では最後に、こんなグダグダな評価に付き合ってくれた皆々様
         ./ヽ:::::::::::::':/  ヽi.  l::::::::::/         ありがとうございました。
         \  \::::::/     ./;:>'´\         皆のより良いやる夫ライフを願っているぞ。
          ,.ハ 、 /l゙'        .ハ /
        /::::::ヽ、フ''‐- 、,_,,〟-イ`´ 
.       /::::::::/´       .ト--ィ
       /:::,/          l::::::::l
      丶'            .l::::::l
                    .!:::::!
.                    ヽ::l

241名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 16:55:15 ID:lWQ4ENOU
評価乙です

242 ◆WBH8oX0INQ:2009/09/10(木) 17:03:38 ID:6T8lm1xE
>>234〜240
評価ありがとーございました。

読みづらいか…自分で書くとそう感じませんでしたが…次回から気をつけてみます。

AA少しずらすだけでも印象かなり変わるもんですね…

243名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 21:56:26 ID:O8zUGYhM
評価乙!
…キョン子ってそんな口調だっけ?

244名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 22:04:20 ID:u0nGM1Co
>>243
すみません;;原作知らず、とりあえずキョン口調でやらせていただきましたorz
キャラ壊し失礼しました……

245名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 22:14:26 ID:sznx/Nco
キョン子がただの性転換キャラなんだから口調も何もないだろ
公式でもないし ちゅるやみたいに逆輸入されることもあるだろうが

246名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 22:19:14 ID:O8zUGYhM
>>244
いや、そういう意味じゃなくて、あんまり見ないキャラだから口調知らんかったんだ
ごめんよ

247名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 22:59:55 ID:MK57nvps
 
 
                                  ゆくでおじゃるよ。
    ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
    /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l    やる夫が仙人になって大地を救うようです
    ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′    依頼レスttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/45
    ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′    現行ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1249808696/
    ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
     `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l       1回目の評価
     /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'       【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その5【募集中】
  ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /        ttp://yy700.60.kg/yaruo/kako/1244/12440/1244051236.html
_/r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /        >>210よりDI夫殿が評価されておる。
"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
 l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  \___,. -、
..',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
 \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
   ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
      `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
           ̄`ー─--─‐''" ̄      / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
                          /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
                          /  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
                         /      /    ゝニ--‐、‐   |
                        /           /‐<_   ヽ  |ヽ

248名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 23:00:41 ID:MK57nvps
 
   「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
   ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
   {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
   l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }     まず最初に結論から申し伝えるでおじゃる。
   ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
    || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',     作品として、表現力、AAセンス、文章力
    lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}     どれも十分なクオリティを持っておる。
    | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
    | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく / .     このまま自信をもって作品を完成させるとよいでおじゃる。
    l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /
    ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /        麿も楽しみにしておるぞよ。
     ',    /.:             ミツ/ー'′
     ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、
      ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
     ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
      ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
    _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
‐ .' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
      ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
     ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
      `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /

249名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 23:01:21 ID:MK57nvps
 
      /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|
       ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,       次に個々の評価をいたすでおじゃる。
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i       依頼のポイントは4つ
    { ( _',::::::::::/          "" |/
    ', '<i ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i        ○ゲームシステムの説明について
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i         ○ストーリーについて
     ノ,.-| i::i          |   i
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /         ○ネタの仕込みについて
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /           ○AAの使い方、表現について
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー..,,,

250名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 23:02:37 ID:MK57nvps
 
      ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
      /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l         ○ゲームシステムの説明について
      ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
      ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′         「説明過剰」の指摘を受けて気にしておるのじゃろうが
      ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'   .        杞憂におじゃる。
       `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′
       /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'    .        まず古代中国風の世界観であるため、
    ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /              用語の説明がないと世界観が理解できないのでおじゃる。
   /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
..-‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_             しかし終盤に向かった今となっては
  . l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、        初出の用語に注釈を付ける程度で十分におじゃる。
   ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
   \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \     また仙獣と絡めてシステムの説明を入れるのは
     ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、  よい手法じゃと思うた。
        `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ
             ̄`ー─--─‐''" ̄

251名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 23:03:20 ID:MK57nvps
 
       /ヽ、|:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、;_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i   ○ストーリーについて
      /ミミミ|:|;;;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙ー、_;_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;_ノ
    /ミミミミ|:|ミゞ-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`゙'''''''''''''''";:|    1回目の評価を受けてストーリーメインに転換したのは、
    /ミミミミミ|:|ミミミゞー-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   原作シナリオ的にもやる夫スレ的にもよいことと存ずる。
    |ミミミミミ|:|ミミミミ'  `゙ー-、;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:イ;;;i  .
    |ミミミミミ|:|ミミミミ'    ,、、、、_ ̄`゙゙""´_,,、、ヾ;|   心配しているオリジナル展開にしても、
   ,|ミミミミミ|:|ミミミミ     ヾ-、,,,,,)    ヾ、,,ノ |ノ   原作の骨子を逸脱しない限りは問題にならないでおじゃる。
   |;-'、ミミミミ|:|ミミテ'   ー-、、,,_   ,i丶   ,;'"|;!
    |'i⌒ヾミミミ|:|ミ゙`      __,ニヽ、ー'  〉-‐''二__|;!    十七話のオリジナル部分についても同様じゃ。
   | ! r、'ヾミミミ|:|i     ー=;弋ソ,ゝ:)  '、''‐弌Zン'|!     オリジナル部分のおかげで、やる夫×翠の愛情が深まったのが
   ヽヽ,、(ヾミミ|:|        ー-‐ノ     ', `ー' 〉     良く伝わってきたでおじゃる。
    ヽヾ ーヾミ|:|       , '  :    ',     i
     ゙ゝ、__,,,トミ|:|          ,      ',.    |    またオリジナル部分が原作レイプなどと言われるのを極度に
      ヾミ| ヾi|:|          /r_,,,,、_  ノ、  i     恐れておるようじゃが、これも杞憂じゃ。
         .ゞ| 丶'|:|       ,'       i:^1 ヽ /
        /i;|.   |:|          __,,,,,,,、,'_,,、__ ノ/     原作が世界のすべてを語れぬように、
   __,,,-‐/ 〈;|   ヾ、     ´゙゙゙'ニニ二ニフ' /      プレイヤー側が想像するしかない部分はあるものじゃ。
  ,r(:::::::∠,  ヽ   ヾ、          ゙⌒" /        もしくはこうあってほしいという願望に置き換えることもある。
 \ヽ:::::::::::\ '、    ヾ、           /
 ;;;;;;i,|:::::::::::::::::\\     ゙ー==,,、ー-一ツ´ヽ、      >>1が夢想したカオスシードを展開すればよい。
 ;;;;;;;;;ヾ::::::::::::::::::ヽ \     //'r'i、ヾヽノ   |:::::\     オマージュやリスペクトというやつじゃの。
 ;;;;;;;;;;;;;;;\:::::::::::::::ヽ \.   ノノ ,|:|ヘヾ\'、 |::::::::::i`゙ー、  >>1ほどの思い入れならば皆も受け入れてくれようぞ。

252名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 23:04:04 ID:MK57nvps
 
     /㍉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡三三i
     l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l             ○ネタの仕込みについて
     l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
    lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ               ネタに関しては逆に考えるのじゃ。
 .    l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//            1つでも反応があれば万々歳であると。
 .    ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
     1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/             いたるところに仕込まれておって、
.      ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′                麿も読みながらニヤニヤしておったぞよ。
      ゝ、  / :.  :r-、        彡′
    / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
,. -‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
   .{  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
    \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、
      \ ヽ、;:::::ヘ 、       //::::::::::::::::ノ /         ヽ

253名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 23:04:46 ID:MK57nvps
 
     |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|         
      .|_;:_;:_;:_;:_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:i;:_;:_;:_;:_;:_;:|          ○AAの使い方、表現について
      |_;:_;:_;:_;:_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:;i;:_;:_;:_;:_;:_;:;| 
     |=ニニミ     , 一,   、ー、 ヾミi         良いとおもった点は
    /ニ三彡ゞ,. .. `""´    `"  ,iミi         場面転換の1コマ目に背景AAを挿入していること と
    ,i三ニ彡ラ".:   , -‐‐-'.   .: ー- 、.ヾi         AA同士の縦軸をずらすことで窮屈に見させないことじゃ
    ゞ彡彡'. .:  ,ィ'で入 . '. ,ィ'で)'、 ‖
   ,r=ミニ彡 ::    `゙゙゙"´ノ.::  ',`゙゙゙"´ .|         背景AAをうまく使っておるおかげで、
    ii ノ,,ゞ彡 : ::.      ' ,:::   ',     .:|   .      場面転換時にどういう状況であるか
   ヽ.( 〉ヾリ : : ::...   /ゝ =、_,,r`、   ::l         ひと目でわかるでおじゃる。
    ヽ "ヾリ : : : :::.. ,'   : :   i .::l
     `卅ヾi : : : .::: :  _,ィェェェュ、 :i ::i          こういう地味なところをきっちりおさえることで
     ' 'ヾ| ', : : .::: i 〈-‐‐rー, i i .:/   .       作品のクオリティが高まるでおじゃる。
       ヽヽ: : ::: i ヽzェェェュリ :! /
       ,、.|: :ヽ: ::.. ヽ ヽニ二ノ  /            改変などの技量も文句なしじゃ。
      /i |ノ: : : ヽ: :.        /            むしろ他の見本にしたいくらいでおじゃる。
      /:ヽ\: : : : .`゙ー- 、..,,,,,,...ノ |\,,_
   _,,/::::::::ヽ \: : :. :.  ::   / ./:::::ヾヽ、_
 ノ´\::::::::::::::ヽ \: :. :  ::.  / /::::::::::::ヽ i `` ー- 、,,
"´、  `ー-::、::::::ヽ \: : .: ./ /::::::::::::::ノ |

254名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 23:05:26 ID:MK57nvps
 
        |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|  _,、∧/
         |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;| 「    自
        |三三ニ ̄ ̄`゙゙゙'''''''ー‐'-一''''''""´´ ̄ ̄フ三三<   し 分
         |ミ三三、、  ィ三ヲ   :   (三ニ;    ノ三彡彡ヘ>. て  を
        |ミミミツ″        .:  .        ゙ヾ彡彡彡l>  な 卑
        rミミソ  ,. _,,-‐ 、 __ :, -‐‐_,,,..,_ 、   ヾ彡/   い 下
   .     { ミミ   .,ィ"で;)ヽ、 )  (: ,ィ"で;)`ゝ.    ニ∠_   で
         ! lミミ   :: . ` ̄"´^ :  l::.、 `.. ̄"´. ::     彡'リ.7         最後に>>1そのものについてじゃ
        ',ヾミ,            :  l:::.          ..彡ツ/へ
         i 、ミ ::..     , . :  : ヽ.       .::::彡i.ノ/ \/V\/   相応の実力をもっておると見受けるが
  ∧   /| !、_ミ: :::..     /ヽ =、__,.ィ= ノ::.     ..::::::彡i ノ          ちと卑屈になりすぎではなかろうか。
. /  Vi/も |_,.. -‐ァ: : ::..  /     : :    ヽ.  ..::: : : :彡‐´
   Z   っ   /、 : : : :.  ,ィニニ=ニニ=、_  ', . : :: : :〃ゞ            もっと自信をもってよいと思うぞよ。
   I    と  ∠,.ヽ: : : : :. /、^'^^T^^``ー、  i : :; : ://、             そなたのスレは十分に面白い。
   P   自   / ヽ: : : : | ト、_  .!  _,,ィiヲ′,': :,' : /ト:||ヽ、
  を.   信   /_ ,. ヽ: : : ヾTエェェェエTン′ ,' /: / 〉′i::\
  語  を   /   ゝ: :  `ー-----‐´ ノ /:/  /  /::::::::ヽ-、       麿が伝えたいことは以上じゃ。
  れ  も  く  ィ‐':| |.\          /´ / /:::::::::::::::ヽヽ       期待しておるぞよ。
  よ  っ    > /:::| |  ` 、,,___,,../  / /::::::::::::::::::::ノ 丶_
  !!!  て   < /:::::ヽヽ           / /::::::::::::::::::::/  ノ `ー、

255名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 23:06:17 ID:MK57nvps
 
                               /;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
                                /;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
                             /、;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l     それでは麿は御暇するでおじゃる
                            ,ィ{;:;:\;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
                           .i;/\;:;:;X、_________j      カオスシードのディスクを押入れから
     ,....、    ____              リ (ミ、ヾL;:__;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
     /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ        /_,, `´ .: r=`、` '' ‐r―--==〈      発掘せねばならぬのでのう。
    / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽ     / トュミy   `~´  ,ノ::::::::::::::::::::ノ
  j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|l    ,' ``ラ, ,ィエ二丶、^ヾミ:::::::::::::ィヘ
  f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Yl     !  ,.. / .: 'ヾヒi≧ァミ ,}::::::::::ノクノ
 j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V     ゙l,/ (;' ,rぅ、、     ,':::::r'"(.イ
 l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト__,,.ィ'l ヘ`ニ"´ ヽ  _,. ,':::ク>-ヘ-ゝ、、
 l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽr‐'´ /l'! lトミ三=ァィ` ,:" , ,ルイ /:.:.:.::/ リ ``t、ー-
  '  / マ=∠∠∠∠ -'"        ∨   {i,ヽ丶-‐ '"ノ ,/,/:::://:.:.:.:.:/ /    ヽ:::
  '     ハ::::「 -r 、               ∨  ヾ.丶.,__,, -‐'"  /ノ:.:._//     }::
   }   ハ::::∨  ヽ           ヽ、  ゝミミ三ニ=≦,,ムニ彡'"      ノ::
  /    ヽ:::ヽ  ヽ           \'"::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::丶、__,,r ''":::::::

256名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 23:08:07 ID:SPrFZk6U
麻呂さん評価乙

257 ◆HMac/8NYJc:2009/09/10(木) 23:23:43 ID:uws/Bb/6
麿様、評価いただきありがとうございます。思いのほか高評価をいただけてうれしい限りです・・・
これを励みに自信を持って以後の作品作りに望みたいと思います。

258名無しのやる夫だお:2009/09/10(木) 23:28:26 ID:rrNPzqiY


259 ◆oWU7HJ//lU:2009/09/11(金) 00:55:54 ID:8mE/BlS6
下記スレッドの評価をお願いします。

【やる夫で】やる夫は星空の守り人のようです【DQ9】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251807261/

<評価の方針>
甘口・辛口どちらでも構いません。
評価される方がやりやすい方でお願いします。

<特に評価してもらいたいポイント>
●原作未プレイ者が話についてこれるかどうか
●話のテンポは今くらいでいいか
●AAに関する技術的な点(配置、セリフ回し等々・・・)

それと、これは評価には関係ないので出来ればでいいのですが、
「このスレでの伊藤誠の印象」を率直に書いてもらえるとありがたいです。
無ければ無いで構いませんので……。


以上です。
まだ始まったばかりで評価しづらいスレッドだとは思いますが、よろしくお願いします。

260名無しのやる夫だお:2009/09/11(金) 01:38:13 ID:0plTB3.Y
読んでるスレが依頼に出ていたのでちょっと考えてたらなんだか面白くなってきたので
>>199を書こうと思います。
ちょっと期間をください。これ真面目に検証しようとすると作業量がやばいw

261名無しのやる夫だお:2009/09/11(金) 06:00:53 ID:qEj2D1EA
>>259
おk
私やります

2621 ◆TsFV0YuW7o:2009/09/11(金) 19:00:25 ID:3i/x7e2M
お話が完結し、まとめブログに載せられ調子に乗りつつ、次回作を作る時の参考に私のスレの評価をお願いします。

【連続AA小説】やる夫が名探偵の助手になるようです【月光仮面】
一:http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245902915/
二:http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1247746538/
三:http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249572518/
四:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251765138/

1、AA使いのこと。
途中からは評価スレの方に教わったやり方を取り入れてみましたが、見難くなってないでしょうか。

2、背景使いのこと。
私はこれで良いとは思いましたが、もっと説明の文章(ナレーション)を入れるべきなのでしょうか?

3、話のこと。
以前に「テンポが速い」との指摘がありましたが、確かに途中のイベントをいくつも省略しています。
その結果、気になるほど話がねじ曲がってはいないでしょうか?
また、『行間を読む』ことが不可能なほどに説明不足になってないでしょうか?


評価は辛口をお願いします。
相良軍曹のように、情熱的な辛口を!

263名無しのやる夫だお:2009/09/11(金) 19:59:16 ID:BGbSJZ.Y
>>262
長くなるかもしれませんがいいですか?

2641 ◆TsFV0YuW7o:2009/09/11(金) 21:06:19 ID:3i/x7e2M
>>263
大丈夫です。
お願いします。

265 ◆oWU7HJ//lU:2009/09/11(金) 21:21:13 ID:8mE/BlS6
>>261
お願いします!

266名無しのやる夫だお:2009/09/11(金) 21:22:00 ID:OAgmavoQ
酉は外しておこうぜ

267名無しのやる夫だお:2009/09/11(金) 21:23:54 ID:wRa5Lkgw
なんで酉外す必要があるんだw

268 ◆NOA67l6fJk:2009/09/11(金) 21:27:57 ID:CUHJstDI
>>260
読んでくれてる方でしたか。
評価、よろしくお願いします!

269名無しのやる夫だお:2009/09/11(金) 21:29:05 ID:73ng96no
確認されたから、本人証明付きで了解しただけじゃないの?

270名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 02:39:11 ID:ATnhnixs

ぐはっ。容量に収まりきらず、最後の締めの部分だけ前スレに投下しきれなかった

http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/408
【地下牢と】やる夫がエルシア谷の滅びに立ち向かうようです【竜】
ここからの評価の締めです

               ,-‐-、
                 ,..、ヽ ,-―-、
               ,. '  ヽヽ.i、   ヽ 、
              , '    iヽヽ!i     ヽ
             /    /!i ̄ ´ヽ i     ヽ
            /,   , i i    ヽ.iヽ i  : ::ヽ
      ,...、 ,-、 i'  ./! i  !     ! ヽ!、  :: ::i: !     というわけで、楽しませてもらった
      ヽ、Y /  ! .i  !_!iー--‐  'ー=,-ヽ :::::ヽ!
       ヽi ,...!.-'"ヾ! .:i !~ト'`i    .!ヾ"丿i': :::::/      問題点は簡単な技術的なところだし
        i ! r‐―'-!.::!.i ヽ..ー'    ー`‐ 'i:::::::::i      そこを直してくれればさらに読み易く、面白くなると感じた
        ヾ ! i― '!:::ト|     i      i::::/!:!-、
        i  ヾヽ ヽ:!ヽ  ,...,,,__,,,.....、 !::/、!':::/     別れた仲間との合流、堕ちたセイバーなど、
       /!  ヽ ヽj、!、!ヽ._!、,'____,,..ヽ/!/ ヽ'""i    先が気になる要素が一杯だ
      /  iヽ  i  !  、ヽ=,ヽ--‐''i r‐−i  i_,/..、
.    /    iヽ 丿ノヽ  ! ヽ i i  i i  /   !―'、    巡回先にも追加したんで、これからも頑張ってくれ
  /      i ヽ_,i´!  ヽ、   ヽ.i !.,.//  i - /  ,..-―、
./´        ヽ' /   i.  ー 、 i iーi '  /    /    ヽ   以上で俺の評価を終わらせてもらう
i          ヽ ヽ  j  i  iヽ`!  !  / _____,,,.... -‐'' ヾ
!       ,,..-‐'" ヽ ,!  ,  iー!iiニ!! i i_ノ  i'       i
ヽ、    _,,.   _,, ,   i   ! ヾi`!´ i ,i   !        !
   ヽ ,,_,,.-―''" i '   /  ,!  i! !  i !   i        i
           !    /   ,   i i  ! i   i        i

271名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 02:40:26 ID:dbRHgDVA
評価乙!

ただひとつだけ、揚げ足取りみたいになるけど
800ドット超えてるのがあったぞ
説得力がなくなるから気をつけようぜ

272 ◆rwDSHkQLqQ:2009/09/12(土) 10:01:24 ID:cop.OBXs
やる夫が見張りを見張るようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1252142576/

此方の作品の評価をお願いできないでしょうか?
初やる夫スレなのですが、原作が割合と複雑な作品でして……。
まだ全12章中の3章+解説篇3回という感じで、
起承転結の「起」が終わったような所なのですけども、
どうにも、上手くストーリーや何かが表現できているか不安なのです。

評価していただきたい主なポイントとしては、

・原作未読でも大丈夫かどうか
・ストーリーや世界観が表現できているかどうか
・改善点などはあるかどうか

の三つです。
他にも、何か気になった点などがあれば……。
評価の仕方は甘口でも辛口でも構いません。

どうか宜しくお願いします。

273名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 13:37:36 ID:ATnhnixs

        / ‐‐- 、`ヽ、 ///    ``ヽ、_
      / ̄-‐''´ ̄ ̄\ヽ!l/ 「       、`丶、
     /          \レ/ハ       ',ヽ、 \
     / /       ,: /ミヽl レヘ ト,     ', `ヽ\    こんにちは。エドワード・エルリックだ
    / //イ       l 「``−'  l l ',      ',   `ヽ、
    l //::::|       l l    ,:  l | ', |    ',        読んでるスレなので
    ', ://::l      :| |  U    |! /! l:   :, ',._       >>272「やる夫が見張りを見張るようです」
     V/:ノ|      ハl        レtァ'´ト!; . :l. Y }      こちらを評価させてもらう
     入-‐!    | l_」!_  ヽ  (ィゝソ ノ l: ::  !::.V
    / l ヽ!    :l ハ´iソア'ー└'´ヽ  ̄´  l!::.:: :|;':,ヘ、     ただし、最初に言っておくが
    /  l ::|   : ::l/-`‐ヘ'´'         ll::|::: :!;;;;',:ク     このスレについて俺は具体的なアドバイスはできない
    }  ヽ、| |l ::: ::l    ヽ    l,    /;l:|;|:::|;;;;;;;;',
   ハ  /!l |;! ::::::l  ゚     - '    ./;;;:l:|;|::!;;;;;;;;;;',      だから、改善案があれば
   ! V 。:::'、|;;', :::l:::ト:、   _,..-- ケ´/ノ;;;;;;l;;|/;;;;;;;;;;;;!     ぜひ他の方にも評価してもらいたい
  ハ , イ ::::l;;;:',:::ト、l‐、ヽ、_´ ̄  ,-'´ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、    
  { `'/  :::|;;;;;ヽト、ヽ`ヽ:::`''ー‐_´‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   
  入‐'´   .:::::l;;;;;;;;;;;;;ヽ、  ‐、:/;;;;;;;;;;;;,--'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;\
. r{ミヽ、  .:::::/!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、_ /;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;',
( ヾ、=!二フ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;',;;;',

274名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 13:38:09 ID:ATnhnixs

     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',     原作は映画『ウォッチメン』
 i  |      / | /       | |!        アメコミの歴史を変えた作品らしいぞ
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l     パー速の短評スレに紹介があったから、これも参照にしてくれ
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l     http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245998026/227
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l      ちなみに俺は原作を知らない
 ヽ、」   /       l    | .l
  r'´ l ハ /            | i       だが……
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_



         ,.−'    ハヾ! 〃,.、 `ー-、
       ,.-'´  _,.イ ∠三ミヾ!/彡ヽ、ヽ、  `ヽ
      /  / ,.' ,.! / _____,.ュ ヘ ̄`ーヽト-、 ヾ、
      !イ ! / / ヾ'´_____::::::::::`ー-、 ヽ  ヽ !
'‐-、___,.-、_ .} レ'〃イ  〃 ヾ::::::::r===、ヽ、!   ト、!
`ーr-ニ=‐、_',__/.! 〉___,.ヾ、__,.ノ___ ii   ii  L_  ! _,.-=‐'⌒゙`ー‐'´
,.‐'´__,.--、ヘ `ヾニュ‐‐‐'´  ´ ,. 、ヾニ=<___fr=}==ニニ‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄
ー<     ̄ヽ、  ii f‐、           ∠=イ /
  ヽ  ___`‐ヾ、',ヾ ii´ ̄ ̄`‐ァ、 ∠〃f'!/              この世界にどんどん引き込まれてしまった!
 ̄ ̄  /::.::.::.::.: ̄`i !! ii| ̄ ̄`~^ソ 〃, '/               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
.    !::.::.::.::.::.::/}  i |::::::::::::::::::,' 〃/〃‐----、            ハードでヘビーな世界観、全体に漂う退廃的な雰囲気
.    !::.::.::.::.::./::.:{  ',.|:::::::::::::::::{ /  /:、.::.::.::.::.::.`ヽ          シリアスでギャグなんか一切なし
    f、::.::.::.::.::ヾ、!   i|r‐、,.‐ 、//  /::._〉::.::.::.::.::.::.ノ          本当に映画を見ているような気分だった
    !::',::.::.::.::.::r=!   !|    ii/  K='__::.::.::.::.::.::/!\
   /´::.:',::.::.::.スヾ'  ,.仆、  ,./ii   !_,/ 〉::.::.::.::∠rァ/.         合わない人には合わないが、好きな人にはたまらない、
.  /::.::.::.::.::.::ノ::ヽヽ 〃K-=ニ=、_K  //::ヽ::.::´::.://!         他とは一味違うタイプのスレだと思う!
  f'::.::.::.::.::./::.::.::.ヽ ヾ' ト‐----‐'、〉-' /::.::.::.{::.::.::.::} ! ii
  !::.::.::.,.-'´::.::.::.::.::.ヽヽトr--ァr‐'{__./::.::.::.::.::.}::.::.::.:! ! ハ
,.-'´::,.-'´::.::.::.::.::.::.::.::.:ィ7/;;;;;;;! !::.::ヽ::.::.::.::.::.::.::.ヽ、::.::L!

275名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 13:38:58 ID:ATnhnixs

  `'''-、.゙''-,, -'''"゛
   _..-\ ヽ.i、                   '、.
. ,/゛   .i ! .lヽ                   ヽ. 、,
"     .| .ヽ.! .ヽ  .'L                ヽ .つ‐
. i    il .!- .ミ,,-'゙'、  .lヽ                l ー、     だが、解説編に力を入れてるせいか、
│    .ll .l     ヽ  l \  'i、         ゙l、._,    それとも解説で補足すればいいと思ってるせいなのか、
│    .! l !     ヽ l  ヽ ゙ト、           l゛     物語内での世界観説明がほとんどなかったのが気になった
. l    | . l.l      ゙l, .l  ヽ .゙.l'、           l'゙
 !    .|  .l.l      l│  .ヽ .l/'、          ,!     例えばキーン条約
 .!   .| |  .lL    、 .l.|  .,..=!ヾ|´ヽ       ゙l     突然出てきてしばらく何の説明もなく、
 .!, |  !.l'、-、'|i    .l゙  |ll‐´  /. l.l !.l      'ト    解説でようやくどんな条約かわかるというのはちょっとまずかった
  l .|、 .l| .l<.ミ;;l、   '‐'゛!″゙''''"  ゙l|i′゙l,     .'''
  .l, lヽ .!l、.!.ゝ-‐゙l      """"^´ 'ト  .ヽ         やはり本編の物語内で説明してほしかったな
   l.l .l .'!│          ,....,,、           l 、
   . l|, ヽ |、  /    /    .`''-..__.    .l lL     会話などで世界観や雰囲気が上手く表現されてるだけに
    .リ  /  ゙lく _ /゛      _,, -- ミL、  |,|.l .iii!′ この点が残念だ
       .l   .7゛   ..... -'"゙´       `'く゛.リ ! ,!"
     .,┤  .l゙          _,,_,__..、   ゙∨゙T
     / /  ./        `゙ ̄゛    .`〈―--'゙
    ./  !、                __,,,,,,,、 .ヽ
    !   ヽ           ̄    .ヽ .,!
   .l゙   │            ,_,... .!.|
   ′   !               "  .′ ″

276名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 13:39:41 ID:ATnhnixs

                     ヽ、
                      ヾ',
              _......,,,,,,-―‐ュ〃_
           , '´  /        }'ヘ ',
          /   /       l´   ',
           /´  /ィ´     / /ヽ 、  !    軽く言ったが、AA、会話、台詞の配置だけで
         ,l// /'/      /l/'"_ }  !',|    これだけ世界観を表現できるのは凄い
     ,.-、/´,ィ{,.-''/ ,.    / /f´リ ',  l ',l
    _f   ,< Y- /,イl   // 、、`   ヽl l!    自信を持ってくれ
   r'´\', rfYニヨ/`7  /l/      r' l l
   !   ` ス/,丁 l / / ` ′    '"フィ'
   !    `Yiノ  /イ|  _,.r-..,,,__ノlゝ
   !       {´`ゝ  トゝ  し_,j ノ'´/  l
   !、    'r=ゞリ   l`''−‐'' l  ノ  !



       /             ,ハ} /,ヘ      \
        ,   /        /ヾV//ハ       \
      /   /         /ヾミ从彡ヘ        ヽ
      /   /         l  ,       l l|       、 \
      l / /        /l  !       l |ヽ, |      }\〉   特に俺が評価したいのは誠の扱いだな
       |/ //|       i  / | |       l|  l !       !
      !レ1/l!    | l  l .|       ,1イ_l |l    i |     レイプ魔で外道、しかも物語冒頭で死んでいる――
      ゙iレi´゙|   i  |  l_ l |       ,イf_):::i゙ ||  f´ ̄`ヽ    にも関わらず、存在感が半端じゃない
      ヾ! !   |  l| / 二ー_--ソ   ′ ゞ゙ソ li}  !    }
     「 ̄ハ |   | /| /´ ̄`゙`         −‐' | |      !    こいつのおかげで世界観が伝わってくる
     |  i iヽヘ  |/ |/                   | |    /
     |  | | i ∧  l| i         _ i〉      /!/ 、___/    よくこんな複雑な人物像を書けるもんだと感心することしきりだ
     |  | | |{l l   ||     ,ィ._____,、  //  ̄ ̄}__
   く ̄「} ヾ{ソヾ,ヽト、|!\   { _ __,   ,二ン / レ, -‐ '"    l`lヽ
   }  lj /   ゙ 二‐-、` .`ー‐ '"´   /,ィ"[__          | コ}
   >"        ` ニ! ` ー-----r'r=/ |  r┘  , -‐ '"フ ノ ノ
, -'"             ||       〃 { ゝ_人二  -─ '" ̄`゙ヽ-、
                ヾ,     〃  | r‐ヒ___          | l}
                 ` =、_,〃   レ' {l  ___」    _______」 l}
                   r‐H‐┐   ! ゞ _| , -‐ 二´ -──<
                   |   |   ト--く__r'´         |

277名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 13:40:18 ID:ATnhnixs

        / ‐‐- 、`ヽ、 ///    ``ヽ、_
      / ̄-‐''´ ̄ ̄\ヽ!l/ 「       、`丶、
     /          \レ/ハ       ',ヽ、 \
     / /       ,: /ミヽl レヘ ト,     ', `ヽ\
    / //イ       l 「``−'  l l ',      ',   `ヽ、
    l //::::|       l l    ,:  l | ', |    ',
    ', ://::l      :| |  U    |! /! l:   :, ',._
     V/:ノ|      ハl        レtァ'´ト!; . :l. Y }      さて、最初に言ったとおり、改善点の指摘はできない
     入-‐!    | l_」!_  ヽ  (ィゝソ ノ l: ::  !::.V
    / l ヽ!    :l ハ´iソア'ー└'´ヽ  ̄´  l!::.:: :|;':,ヘ、     今から言うことは俺が個人的に気になったことだ
    /  l ::|   : ::l/-`‐ヘ'´'         ll::|::: :!;;;;',:ク
    }  ヽ、| |l ::: ::l    ヽ    l,    /;l:|;|:::|;;;;;;;;',      あまり深く捉えないでくれ
   ハ  /!l |;! ::::::l  ゚     - '    ./;;;:l:|;|::!;;;;;;;;;;',
   ! V 。:::'、|;;', :::l:::ト:、   _,..-- ケ´/ノ;;;;;;l;;|/;;;;;;;;;;;;!
  ハ , イ ::::l;;;:',:::ト、l‐、ヽ、_´ ̄  ,-'´ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
  { `'/  :::|;;;;;ヽト、ヽ`ヽ:::`''ー‐_´‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  入‐'´   .:::::l;;;;;;;;;;;;;ヽ、  ‐、:/;;;;;;;;;;;;,--'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;\

278名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 13:40:50 ID:ATnhnixs

  `'''-、.゙''-,, -'''"゛                    
   _..-\ ヽ.i、                   '、.    
. ,/゛   .i ! .lヽ                   ヽ. 、,  
"     .| .ヽ.! .ヽ  .'L                ヽ .つ‐
. i    il .!- .ミ,,-'゙'、  .lヽ                l ー、    失礼な言い方かもしれないが、
│    .ll .l     ヽ  l \  'i、         ゙l、._,    『本編より解説を読んでる方が面白い』ように感じる
│    .! l !     ヽ l  ヽ ゙ト、           l゛
. l    | . l.l      ゙l, .l  ヽ .゙.l'、           l'゙    俺がこういう設定を読むのが好きというのもあるが、
 !    .|  .l.l      l│  .ヽ .l/'、          ,!    かなり力を入れて書いてるよな
 .!   .| |  .lL    、 .l.|  .,..=!ヾ|´ヽ       ゙l
 .!, |  !.l'、-、'|i    .l゙  |ll‐´  /. l.l !.l      'ト    解説をするなという意味じゃないんだが、
  l .|、 .l| .l<.ミ;;l、   '‐'゛!″゙''''"  ゙l|i′゙l,     .'''    「このヒーローはキ○ガイ」とか、どういう性格をしているかとか、
  .l, lヽ .!l、.!.ゝ-‐゙l      """"^´ 'ト  .ヽ        そんなのは本編で自然と描写するべきものだろう
   l.l .l .'!│          ,....,,、           l 、  
   . l|, ヽ |、  /    /    .`''-..__.    .l lL     そして、このスレはそれがほぼ出来ている
    .リ  /  ゙lく _ /゛      _,, -- ミL、  |,|.l
       .l   .7゛   ..... -'"゙´       `'く゛.リ ! ,    だから解説でそういった内面をわざわざ言葉にするというのは、
     .,┤  .l゙          _,,_,__..、   ゙∨゙T     正直なところ『野暮』というもんじゃないかと
     / /  ./        `゙ ̄゛    .`〈―--'゙
    ./  !、                __,,,,,,,、 .ヽ         世界観の解説ならがんがんやってくれと思うんだがな
    !   ヽ           ̄    .ヽ .,!
   .l゙   │            ,_,... .!.|
   ′   !               "  .′ ″

279名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 13:41:58 ID:ATnhnixs

         |
        ノ
   _==〜、,,
  /"  / /へ ヽ.
 /   / /   ヾ :
 |   ;' /o  o V |      独特の雰囲気を持つスレだから、下手に口出しするとそれが壊れてしまいそうだ
 V| /V  ,ー  | |
 ゝVヽ  /―| /V      俺以外の方、特に原作ファンの方の評価を願うぜ
.(y/\ ̄V ̄ノ\
ぐ/ ̄ヽ>Γコ<< ̄\__ っ   というわけで俺の評価を終わらせてもらう
 |  | | ハ |ヽ \_|ミ
 |_| |__|_|__|   |
.(_u) .|└┘| . |

280名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 13:56:59 ID:XblQBjX.


281名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 14:15:28 ID:wp/n0eyI
評価乙

282 ◆rwDSHkQLqQ:2009/09/12(土) 14:15:54 ID:cop.OBXs
評価ありがとうございます!


そうですか、きちんと伝わっているなら……うん、自信を持って書いていけます!


作中世界観については、実際に原作本編でも其処まで説明が無いんですよ。
キーン条例にしろ何にしろ、初めて触れた人には「? なにこれ?」って思う人が多いようで。
原作では、章間に挟まれる資料などで解説しているんですが……。

第一章を製作していた時は、原作を追いかけるのに必死だったもので、其処まで考えてなかったんです。
本編のAA化で精一杯で、資料のAA化までは手が回らない。
かといって描写しないと、世界観はわからないし、ちょこっと出てきた登場人物も謎のまま。
で、苦肉の策として解説をでっちあげたわけでして。

主要キャラクターに関しての解説は……そうですね、蛇足でした。
きちんと描写できているか不安だったので、ついやってしまった解説です。


ともあれ、こうして面白いと言って下さったのですから、今後とも頑張っていきたいと思います。
改めて、評価ありがとうございました!

283名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 14:41:33 ID:4Lg8UWdE
評価乙です。

284名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 14:49:46 ID:.TG1BRrY

やっぱ原作知ってる人間からも何か言った方がいいのかなぁ。

285名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 16:21:01 ID:r4Gj.GOA
評価乙

286 ◆rwDSHkQLqQ:2009/09/12(土) 17:59:13 ID:cop.OBXs
>>284
ああっと、そうですね。
できれば原作読者さんからの意見も聞いてみたいです。

287名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 20:56:17 ID:Y/wlRiWk
いや、だから800ドット超えてるのは別にいいのか?

288名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:11:26 ID:Y/wlRiWk
前も>>222-224で言われてたけど
結局どれに合わせればばいいのかわからん
よく800って言われるけどエド氏は900近くなってても問題なさそうだし
そういう最低限って言われる基準が
評価してる人によって違うのは、評価される側が困ると思うんだ
その辺をこのスレ全体ではっきりさせないか?

289名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:13:19 ID:XblQBjX.
800が無難

―終了―

290名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:14:47 ID:/bqOVDFs
そんなこと決めてもなぁ、
その決まり守ってないからダメとか言い出す人が
出るほうがウザいんだが。

800ならグレーって言うか騒ぐほどじゃないかな。
選んだモノによってAA自体のサイズもあるし
900とか1000超えならウチの環境なら割れるだろうけど
専ブラのレイアウトいじればその辺まで対応できなくは無い。

纏めサイトに乗ること前提での理想は650〜700だと思ってる

291名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:25:42 ID:ATnhnixs
たしか大分前に古泉さんがまとめブログの表示幅について考察してて、900くらいが限界だったような気がします
だからなるべく800以内、最大で900までと自分では決めてます

292名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:27:59 ID:ZjzsKshM
800っていう数字は、ミニノート系や一昔前のB5ノートなどの1024ドット幅のPCで、
専ブラ使って、板ツリーを含めた場合に表示できそうなドット幅だと思ってたな〜

作る側の視点で言えば、max700以下だと使えるAAが限定されたり、
台詞の折り返しが増えて見づらくなる場合があると思う
なるべく幅は短くするように作るとして、どうしても幅を取りたい場合は
max800ドットっていう考え方で作るのが、オレw

293名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:30:16 ID:Dlf95TQU
横幅くらい書くやつの好きにさせとけ
推奨であって強制じゃないだろ?

説得力の意味がよく分からんけど、関係ない名無しの言うことでもないと思った

294名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:33:59 ID:8xGOMYUY
前にここに評価頼んだとき評価人に800以内にしろって言われて直したんだけど
別に気にしなくていいのか

295名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:35:06 ID:PNNNIQeA
ま・あくまでガイドライン、ってことじゃない?

296名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:35:55 ID:pHM5vPqE
ほぼ完全安全圏:800
概ね大丈夫:900
フル画面で見てね:1000以上

こんな感じ?

297名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:40:00 ID:2xPShK6c
評価する側も横幅を評価項目に入れるかどうかは自由だけどね。

298名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:40:26 ID:KbclOoM.
もう横幅に関してはこれから一切触れない方向でいいんじゃね?
800超えてようが1000超えてようが作者の自由・評価人の自由でいいじゃん
見難いって意見もこれから禁止な

299名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:42:48 ID:2xPShK6c
そして1レス目に推奨ディスプレイサイズが記載される時代がはじまるのか

300名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:44:49 ID:Lb00M6XY
>>294
(´д`)Editで作ってりゃ上にドットバー作れるんだから(表示→エディタ→ルーラー)
揃えるのは大した事じゃない。多少はみ出るならともかく800オーバーが常態化するのは
表現上でも損だよ、なぜかというと人間の視界ってそんなに広くないから。
あと多くの人に読んでもらいたいからこそ「モニター買え」なんて逆切れは通じない。
有名どころは確実に守ってるとはいえあくまで目安だから好きにやればいいが、
評価人が誰でもこの手の突っ込みは入ると思うよ。

301名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:45:19 ID:KbclOoM.
評価してもらう時に、このスレは横幅1600を基準にして書いていますって書いとけばそれに関するつっこみは入らないわけかw

302名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:46:16 ID:pHM5vPqE
渾身の大型AAが輪切りって、作者にとって相当残念だろうしね。

303名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 21:48:41 ID:I8T8y5Lk
いや、横を1000まで使われるとAAが切れなくても見にくいだろ
多少はいいけど、>>219の麻呂さんやセクロスみたいに過剰なのは止めるべき

304名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 22:59:29 ID:QjIJGZRI
切れるなんてのは表示設定変えれば済むんだからどうでもいい


ただ広がり過ぎると見にくいのはたしかだし、
「AAの見やすさ」が評価のひとつになるのは自然なことだと思うけど

305名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 23:01:53 ID:N4jKafAw
表示設定変えるって、フォントサイズを変えるってことだよな
そうするとAAがずれるんだよ

306名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 23:23:18 ID:HOwznzWU
はーい、みなさんここは評価スレですよ〜

307名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 23:29:44 ID:N4jKafAw
評価に関する話だから問題なくね?

308名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 23:32:15 ID:zc3N5XCY
まあ、依頼した作者と評価人から文句が出ないならいいんじゃないか?
そんなにしたけりゃ評価人評価をするんだ

309名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 23:39:00 ID:FYETIOzk
>>308
それは別スレで。

310名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 23:39:01 ID:/2ZbRLjQ
>>308
ここ、評価人評価は基本禁止。

311名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 23:45:07 ID:N4jKafAw
別に評価人の評価をしてもいいと思うがw
AAを使った他スレを評価する作品として投下してるんだし
俺は評価歓迎だぜ

312名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 23:47:47 ID:pHM5vPqE
テンプレを変更する話し合いをしたいのか?
だが今はやめておいたらどうかな。
意義のある話題と思うなら機を見た方がいい。

313名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 23:50:37 ID:CMCHNyNs
評価人を評価するスレならさっきセクロスのところで見たぞ
評価人の評価ならそっちでやれ

314名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 23:53:46 ID:XblQBjX.
なんつーか……
評価人を評価するのに意味はあるのか?

315名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 23:57:46 ID:XajizH1c
評価人の評価なんて、穴に吐いとけばいいだろう
ここでやらなくてもいいとおもう

316名無しのやる夫だお:2009/09/12(土) 23:58:26 ID:QjIJGZRI
まあここでやるには依頼がないとだめなんだけどね

317名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 00:00:43 ID:GX74u8aU
セクロスは評価人に文句付けるという最低な事してたな

318名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 00:02:03 ID:pW80Q6js
俺は評価はするけど評価はされたくないな
ここの評価人はみんなそうだと思う
でもしたいんなら止めない
言われないとわからない悪癖とかを教えてくれると助かる

319名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 00:09:12 ID:OP0pxTf2
ここは基本、依頼がなければ評価しないスレなので、評価人本人からの
依頼がなければならない。

しかし、ほぼ全ての評価人は酉も付けていないから、本人確認が不可能。
つまり、ここで評価人評価は不可能と言うことだ。

320名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 00:12:44 ID:pW80Q6js
もうこの話題はやめにして、誰か評価でも投下してくれ
この空気じゃ依頼もできないだろうし

321名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 00:16:37 ID:GQsO3v8U
裏ではあるがこのような場所もある
なんなら表に立てればいい
ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/chinbotsu/1252327475/

322名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 00:21:39 ID:u1qZaZyM
張るな。アホか。凸と変わらないだろそれじゃ。

323名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 00:38:35 ID:xOCiuP22
とりあえず未評価リスト
間違いがあったらスマン

6スレ目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/222
【やらない子の周りは中2病患者】
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1244948323/

6スレ目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/284
やる夫が沈没する豪華客船に乗るようです
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246685303/

7レス目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/130
やる夫が賞金を目指すようです
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1224064701/l50

7レス目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/179
やる夫クロイス物語
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246031018/

7レス目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/245
無劫世界でやる夫は…
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245488107/

8スレ目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/370
やる夫とやらない夫がくんくん探偵にひきずられるようです
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248706153/l50

8スレ目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/448
やる夫が新潟で暮らすようです
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248755597/l50

9スレ目 依頼レスttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/355
やる夫ははぐれ召喚獣になったようです
現行ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251809048/

>>68
やる夫達と楽園の瑕
ttp://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1251026612/

>>94
A CLOCKWORK ORANGE やる夫はルドヴィコ療法の被験者(モルモット)です
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249038309/
第2幕
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250530295/

>>118
【刑事やるンボ】やる夫はロス市警の警部のようです
・二枚のドガの絵
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246202598/
の314から
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248618305/
まで

・死の方程式
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250094494/

>>151
【ヤル夫ガ人形ニ人生ヲ諭サレル様デス。 其ノ六】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250514617/

>>195
【FFVIII】やる夫が魔女を倒すようです
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250207932/

>>198
やる夫はオペラ座の地下室に住んでいるようです(原作:オペラ座の怪人)
【1スレ目】ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1241/12419/1241972345.html
【2スレ目】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245686891/

>>199
【ペルソナ】やる夫がメールから皆を守るようです 9通目【オリジナル】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1252238285/l50

>>259
【やる夫で】やる夫は星空の守り人のようです【DQ9】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251807261/

>>262
【連続AA小説】やる夫が名探偵の助手になるようです【月光仮面】
一:ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245902915/
二:ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1247746538/
三:ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249572518/
四:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251765138/


>>199 >>262 は評価中とのこと
もっとも、ひとつの依頼に複数の評価があっていいのでためらわずどうぞ

古い依頼が増えてきたけど手が出しにくい・・・どうしたもんか

324名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 00:38:42 ID:f3.Uqii.
裏を張るなよ。削除依頼だしとけよ

325名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 00:41:02 ID:pW80Q6js
このリストにいる人でまだこのスレを見てくれてる人は一回アピールして欲しいな
依頼を変更したい場合もあるかもしれないし

326名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 00:51:33 ID:xsAAhtFI
>>323
このリストいつの時点の物?
新潟はやる夫板の時に評価したんだけどなあ

3271 ◆WJTfKDim8Q:2009/09/13(日) 00:57:13 ID:xLV4.d1g
>>270さん
評価ありがとうございます。
AA選択はもうちょっと気合入れます。
台詞回しについては、一応出す予定のキャラの原作は確認したりはしてるのですが、
作者が粗忽者のためよく間違えます…新城は確かに"自分""僕"が一人称ですね。
あとはホロは男と呼ばずに雄というはずとか、語尾は"かや"のはずだとか、反省しています。
真紅のだわだわ病はすぐに治せる範囲なので気をつけます。

文字の位置・AA位置のご指摘は参考になりました。
ローゼンキャラは独自性が出せるように考えます。

原作用数値表示は、原作を知っている人だけが理解できるメタ表記です。
邪魔にならないように英数字で記述しています。ダイス目は実は重要ではなく、
AA、台詞、状況描写のいずれでもない言語で状況の補足を行っているのです。
確かにこれは姑息かもしれません。描き方全体を見直して、要不要を判断することにします。

328名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 01:03:35 ID:xOCiuP22
>>326
スマン、確認漏れしてたみたいだ。

8スレ目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/448
やる夫が新潟で暮らすようです
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248755597/l50

9スレ目 依頼レスttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/355
やる夫ははぐれ召喚獣になったようです
現行ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251809048/

この2つは評価済だったわ

329名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:16:35 ID:0lUHXXaY

             __
         _, '"´      `丶、
       /            \
.       / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ
      l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ
      l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/
       | l Vf゙磷圷/ jl ノィアト、ヘ// /      それじゃ、久しぶりに私が評価するわね
.      j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ
      ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !       評価するのは、◆1URYgfRaIUさんの短編よ
.     / / l  ヽ   マフ  .厶 |ハ         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1248679984/243-291
.    //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ
  / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ
. /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }/   ストーリー等に関してはノーコメントでいいそうだから、
,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    X      AAによる表現手法のみを評価させてもらうわ
{   V r'::::::/   /::::::::::\__j:::::入xぅ/  \
.ヽ.  l  { :::/   /::::::::::::::::::V://∠     ',
  }  ! j/  /:!::::::::::::::::::∧V _二}:ヽ   /
 /  /  {   〈:::::::l:::::::::::::::/:| j/ -ーソ:::ノ   /
.  /  |ヽ  \:::l:::::::::::/∠/j  rテ':〃  ( ヽ   ,
./  、__jノ   ∧{::::::/ ,/ {  _/:::ハ   `ー彡
   、__ >   /::;>'´   /! ∨ヘ::::ヾ::\   < _
{    =ァ 彡<::/     { >く{ ヽ:::::ヽ:::::ユ=―'´

330名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:17:24 ID:0lUHXXaY

-ー ''´   ̄ ̄ ̄  ー- 、

                 \
                \     \
     ..:.l:   `、.      ヽ   ヽヘ.          まず一通り読んで思ったのは以下の3点かしら……
  :.:.i :.:.:l:..   \:.  ヽ  \:.:.....',:ハ
 .:ハ:.{:. :.:.:.!{:.:..  ヽ丶/:l:.:. :.:.ハ:.:. | l|      ┏                                        ┓
`:/、!_|ヽ:.. |:.ヽ:.:.:...、_}イヽ:.:|:.:.:. :.:.l:.}:.: j リ        ①1レス内に詰めすぎと感じる内容のものがある
:.:{ j:.厂ヽ:トヘハ:.:.:.:.辻≠テミ-:.:.:从:./          ②台詞を線で囲む箇所が多いので、無くすか減らしたほうがいい
 ァ行テ气F`  ノ:/ チ乏/ //.:l/´           ③凝り過ぎた表現の多様化に注意
   r'乏:_j       ̄  イ:.:{:.{           ┗                                        ┛
.  ´        、      {:.:ヽ`
:ヽ               八:. \
:.:.:.\         ' `   /:.:.:.:.:.:.: ヽ



               ___
               , -,r'´: : : : : `ヽ
          /: : : : : : : : : : : : :.\
            /: : : : : : : : :./j: : i、: : : :ヽ
        ,': : : : : :」_|__/./: :/ 」_」_: : :\            各レスごとを上から下へスクロールして見る……
        |: :.l: :.i: ∧|ヾ`|: / ´ l/|: i: :}`ヾ           この点だけなら問題はないわ
        |: : !ヽ!、lr=ミx. ヽl ,ィチト!/: /
         |: : l : : :代り    ゞ' j: : i      /〉        でもね、これだけじゃ駄目よ
       〃: : !: : :⊂⊃ __ _´⊂⊃: ',     .//
.       //: : ;r!、!: : l>.、___,.イヽ: : :.ヽ   //        .書き手である作者さんには大丈夫そうでも、
.      //: : :/:;:;:;l: : :l,`ー><:l:;:;:;iヽ: :\: :.〉  //          読み手である私には違和感があったわ
.    /: :/: : rヽ..,__l: : :',:X´`/:;:;/:;:;:i: : : ∨ .f`l/}
    i: :/: : :.|:;:;:;:;:/: : :∧:;∨:;.:/:;:;:;:;|: : :./_,.ノi、l/
.    l/: : : :.|:;:;:;:/: : :/:;:;:;`><´:;:;:;:;:;{: : :f´ r'ニ、!.          その違和感である内容が①〜③なの
.    /: : : : /:;:;:;:{: : : {:;:;:;:;// l|\:;:;:;>ソ (,r‐ ノ
    i: : : : :,':;:;:;:;:;:\: :\/   l  |¨´/ヽ__,.r'"             じゃあ、どうすべきかって当然思うわよね?
    |: : : :.,':;:;:;:;:;:;:;:;:;:}: : :i  .l  | /    /            それを今から検証していくとしましょう
   ヽ: :./:;:;:;:;:;:;:;:;:;/: : :/   〉 |     /

331名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:18:13 ID:0lUHXXaY

           ,. -─── 、
        //  /      `ヽ
        /.:./  / / .:.  /     \
      / .:.:./   / ,斗-- 、:{:. .:. ヽ    ヽ
      /  /:  イ´l .:|l.:.:∧:|.:.:.: .:斗ー   ',.
      l ..:.:|:.:.   | ィチ才ミヾヽ.:.:.:/厶.: / .::  〉.  早速だけど、これを見てもらえるかしら
      l.:.:.:.!:.:  ∨  }:ヘ.リ  ノ/仟テk';.:../ィ/    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1248679984/243-246
     ノ.:.::人:.   ヽ ゝ-'      ト;'ソ//!
  /.:./.:.:.ヽ:.   ヘ       ` ` |:.: |     この4レスは本スレで始まりの部分にあたる内容よ
./.: /.:.:.:.::.ノ.:}:.    ',     __    ,:.  |
.:. /.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.  l    ´ ´ /.:  |
./.:.:.:.:.:.:.:./_ィ.:.:.:.   小    イ/:.:.:.:.  l
〈.:.:.:.:.:./   ./.:.    }_,工,.´ー=〈:.:.:.:..   ヽ
.ノ.:.:/   /.:.:.:.:   /.、 ∧ ̄入ヽ:.:.:.:.   \



           ,.  -‐―- 、_
         /         \
        /  /           ヽ、
       /        { !    \  ヽ           各レスごとを見ていくと違和感はそれほど無いんだけど、
      |   / / ハ  V  ト、 ヽ ヽ  !           一気に上から下へ流して読むと話が違ってくるわ
      |   | ィヤT ト、|   ィヤT ト、 | i |
      Vハ | ,|rそト、 Vヽ/ rそト、ハ! ! !             テンポよく、読む人に飽きさせない作り……
        八トヽ Vrリ    トrリ イ リ |八
      / | ハ '¨´  、  `¨  /  |  \         これを重視して作られたのは伝わったけど、
     /   | 人   r ¬   /  八   \.        ちょっと詰めすぎで早すぎな展開に感じたわね
   /   /|  ハ>、 `   , ィ/  /  \   \
  /    /  i   ∨_} `¨ {  i   {    ヽ   ).     もうちょっとゆっくりでも問題無いと思うから、
 {     {   }    |::::::>vく:::::::|!   !     }  /.      そのサンプルを一緒に見ていきましょうか
  \    )//    |:::/_∧_ヽ:::|!   ハ    / /
   }   / /     /:::< >< >:::ハ  |\    {

332名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:18:51 ID:0lUHXXaY

【3分割した元スレ1レス目・前】


     |    | ̄ ̄| ̄ ̄|三三|       ├┬─┬┬─┬┬─┬─┰─┤  |   |
     |    |    |    |三三|       | |,,,,,,,,,,| |,,,,,,,,,,| |,,,,,,,,,| /////ヽ,|  |   |
     |    |__|__|三三|     _|______________/|  |   |
     |_____________| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |||_|/∧
     ////////////////////////////|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|///// ヽ
   //////////////////////////////////////////////////////////////  |ヽ
    ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄  .|
     |               _____                   |  /| |
γ⌒ヽ  ∵∴ ̄ ̄|三三|.     |三||───||   | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|三三三| .|  |/ |
;;(;;;;;;;;;;;;)∴∵∴   |三三|.     |  || 「 「  ||   |      |      |三三三| .|.    |
二二二二二二二二二二二二二i.  ||o.     || i二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二l二二二l二二二l■〒■| |  || 「 「  ||  |二二二l二二二l二二二l二二二l二二二l二
二二二l二二二l二二二l二二二|_|_||___||_|二回二l二二二l二二二l二二二l二二二l二
二田二l二田二l二田二l二田二|.            |二田二l二田二l二田二l二田二l二二二l二
二二二l二二二l二二二l二二二|.            |二田二l二田二l二田二l二田二l二二二l二

333名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:19:17 ID:0lUHXXaY

【3分割した元スレ1レス目・中】


       |
       |           i'i~7ニニニニニニ }II{ ニニニニニニi~i'i
       |          |,lll::::::::::::::::::::::::::::::::| ||:::::::::://:::::::::::::||l |
       |          | l|::::::::::::::::::::::::::::::::| ||::::::::::::::::::::::::::::::::::|i l
       |           lニ|::::::::::::::::::::::::::::::::| ||::::::::::::::::::/ /::|ニl
       |          |li|::::::::::::::::::::::::::::::: | ||::::::::::::::::::::::::::::::::::l l|
       |          l. | ::::::::::::::::::::::::::::: | ||:::::::::::::::::::::::::::::::::|| l|
       | ______|,l|l ::::::::::::::::::::::::::::: |_||://:::::::::::::::::::/ i i|___
                    ^ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ^ー'
.     /´`l
   //  .l__ ,. ── / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /l───‐- ,
  l`ヽ  /  /l.   /                   //」  .    /
  |  |/  / /  /                      //      /
  |   ̄ ゙̄l/    l二二二二二二二二二二二二l/        /
    ̄ ̄ ̄      |_|,l              |_|,l       /
    /                             /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                     (::::::::::::::::ゝl::_ _:::::::::::::::::::::::::::ー┤   |::::::::::::::::::::::::::ノ\_//
                                      jゝ:::::::::::/`ーj:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|   |ッ:::::::::::::::::rイヾ ー'\
                                      ゞ:::::: /   ゝr! :::::::::::::::::::::::::::.|   | ::::::::::::::::::._) | |   |
                                        \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |
                                             Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   |
                                         | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |
            午後のゆったりとした時間は             .ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   |
                                                >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   |
            お茶を飲むのが一番ね・・・                / ト、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |   | |   |
                                          r‐-―- ‐、ー j/|  |/   `_j _ l!ヾ! |   | |   |
                                          /!     />/│,. トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |
                                           ! ゝ    / r,<ヽ |./│/ ノ`ー<__,j  |   | |   |
                                        r.. t `ニニ'く ゝイヽノ  ヽ /ヾ :::: ヽヽ. |   | |   |
                                        ヾ::::Li´::`/::/  _j/ __,∠ノ:::::::\::::::: ヽ|   | |   |
                                        √\:::::::::::::イ_ 〆/ _,, -―r゙ :::::::::: \:::::.ヽ.  | |   |
                                       /:::::ゞ:::::::::::::< / ´!   ∠_::::/ l:::::::::::::ゞ :::. 、 | |   |

334名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:19:52 ID:0lUHXXaY

【3分割した元スレ1レス目・後】


     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  <   真紅ぅ!!  いるなら出てきなさぁい!!
     \___________________

                                  ヽ   (::::::::::::::::ゝl::_ _:::::::::::::::::::::::::::ー┤   |::::::::::::::::::::::::::ノ\_//
                                     ―     jゝ:::::::::::/`ーj:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|   |ッ:::::::::::::::::rイヾ ー'\
                                    /    ゞ:::::: /   ゝr! :::::::::::::::::::::::::::.|   | ::::::::::::::::::._) | |   |
                                        \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |
                                             Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   |
                                         | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |
                                            .ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   |
                                                >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   |
            あの声は・・・水銀燈のようね?                   / ト、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |   | |   |
                                          r‐-―- ‐、っ .j/|  |/   `_j _ l!ヾ! |   | |   |
                                          /!     />/│,. トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |
                                           ! ゝ    / r,<ヽ |./│/ ノ`ー<__,j  |   | |   |
                                        r.. t `ニニ'く ゝイヽノ  ヽ /ヾ :::: ヽヽ. |   | |   |



                                             ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
                                             l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
                                             |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
         ふぅ、相変らず、あの子は・・・                | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
.                                           '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
         いつでも騒がしくて困るわね                   .| j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.                                          /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
         静かにお茶くらい飲ませて欲しいわ            .//j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.                                          /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
                                      r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
                                       \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
                                   カチャ   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ

335名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:20:32 ID:0lUHXXaY

【元スレ2レス目】


 ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -
― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_
、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:       しーんーくーぅーっ!!
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /
 ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -
― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_

                                               _ノ    _r― 、_
                                                   )   ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}\
                                               ヽ  ,):.:.:.:.:.  −―く:.:.:.:ヽ― 、 , ヘ
                                                 「:.:.:.:/      て:.:.ヾ :.:.:く∠
                                                〕:.:/ l |  |、    〔:.:.:.:い:.〔 ̄}〉
                                                {:.:.:il‖ト、|\   l `i):.:| |:.〈^ヾ\
        はっ!? 水銀燈??                           L.l|>、 \  ≧ミ十 lヽ:| |:.:.〉  \>
                                                 ,. }| f::ハl   'ん::ハ ヽ'|({匂:ノヽ
                                               /〃 ゞ=゚'   弋_゚ン u/ 广l レく.  n__00
        なに勝手に入って、って!?  か、顔、コワッ!!        /   |人 u r⌒ヽ ¨´∠ 匕!ノ Lノ  | r‐┘
                                                 {   ヽ ` ゝ ⊥ -匕´ / j   /^!  .∟ニコ
                                                     イー{穀〉¬ ト<l´   ヽ'   n___
                                                        〈/:L イ|\_|:.:\   〈_}  く.勹 |
                                                   厶=-/ ハ__| ―l:.:「  {_ノ    くノ
                                                    イ:.:.:「:.:.:.:|:.:.:.ノ\  / j    oon
                                                  /.:.:.|:.:.:.}:.:.:./:.:.:.|:.:.:.:ヽ ゝく     くノ
                                                    /.:.:.:.:.匸}:.:.:.:〉┬':.i:.:.:.:.:l \|

336名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:20:58 ID:0lUHXXaY

【2分割した元スレ3レス目・前】


                     ――‐- rぇ、
             _  /...:::::::::::::  -― ヾ<
         〈\___|匸》厶:::::::::: イ /  \ 、 \
          ー―仁アr一ァY / | l l /\ \\ \
         ―=彡イヽニ イ l l | l |' _、ヽ ヽ ヽ ハ
         く/ ̄ /  // / l l| |、l |ヽ c刈 | |l } } ||
___   -−/ /  / / / | || | \l| `ニ"'' ヘ从ノ川           はぁ、はぁ・・・真紅ぅ〜!
―‐___ -−  /  / / イ   | |ヘ 、        _ ゝイ乂
 ̄ _ -−    / / /|  || \ゝ  ヽ--、_ イハ |         やっと見つけたわぁ〜!!
 ̄ ___   -−   / / / |  |l |\       ` ″ ハ }|
 ̄  -―   ――< イ┌.|  |l ト、         / | ノノ
 ̄--−/...::::.:.:.    \| /.::|  |ヽ\::::>  __/ l| |釗|
- −/...:::::.:         \:::l  l::::>ー 、l | l | | |人l
 /...:::::::.:         ヽヘ  ∨イ|:lヾ\ | | | | |ヽ \
〈 ::::::::::::.:.:.            | \ ∨/ゞニイ | | | | | l ト \
 }:::::::::::.:.:...         | / ヘ\ |:| | | | | | l |   `\
'´::::::::::::::.:.:....          /∠   ` \|\j_ 乂\| | l |    }
::::::::::::::::::::::::::.:.:.....    く/   く丁トヘ厶 :..\\\ jノ
:::::::::::::::::::::::::::::     /       ::.ヽ| 〈{迄〉 ::.l ハヽヽ
::::::::::: _ -─┬―<::::          ::.∨ ヾテヘ ::|′| }|
/ ̄       |::::::::::::.ヽ::::.:.:.:...     ::| { l  ヽ ヽ ノノノ 、
          |::::::::::::::::..\:::.:.:...    | | | l  j :|  \ \
        ヘ:::::::::::::::::::..`ー-、 :::: _ノ| ノ /  〉   ヽ '.



三三三三三三≧ヘ丶、    /    /          ヽ::.::、::.::
-冖-冖ー¬<三三Y> \ / / ,   /      ,   ヽ  └ァl!::.:
        └ヘ三三Z V / /   / ,′    | l   l    ノ‖::
           └ヘ三|} ∨ ,′ , l l | 釗  ,′l  , |  「::.:||::.:
        」L  └r介=、Y | l| l|l| | |l |/| |  l l| |,ゝ:リ::.:
  /      7「   //l ト、_〉〉l廾|‐トl-l |l l厶L/__/ ハ l〈::.〃::.:
//            〈 く__川ヽ,小| r汽tミ ヽハノ 厶ヒく_,イ| |{://::.::;
/           \_/|l| 〉l∧ ゞヅ   ´  孔リ}> j l| |r卆::/
             |l| |l|//」 ハ           `゙´ //| |ゞ=く
            l     |l| |l|/ | レヘ、   `__    u ,//イ !
          |   | | |lト、|!  ,> 、 ` ` ,.. -¬ | ‖|            ちょ、ちょっと、水銀燈・・・?
         l   | | |_〉ヽ」 レ'´:..:..:..:.≧fチ:..:..:..:|∧| |\
            ',   レ′ 、 ヽ|:..:..:..:..:..:.ゞ=':-、:..:..:||:..:`Y |::.::.:ヽ          あなた、今凄いブサイクよ?
            ',      |l   \:.:.´ ̄:../:..:..:..:..:..||:..:..:.| j::.::.::.:∧
            ',     ト、    ヽ三三二ニ=彳|}:..:..//::.::.::./::.::l
            ',    |::.ヽ   \  , =彡'´⊥〉/厶-┐r=彡
            ',   |::.::\    ∨∠三三三三三三三三

337名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:21:21 ID:0lUHXXaY

【2分割した元スレ3レス目・後】


≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

                          真紅・・・私は怒っているわぁ!!                          

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
                                 ____    ,
                               /_.ノ  ヽ、\  て_
                              / (__ )liiil(__ ) \  そ_
                            /   (__人__)   ; \ (
                             |     |l!l!l!i|  U  |
                  はうぁ!?     \ u  ,|;;;;;;;;;|    /
                             /    `⌒´    \
                            (<<<)          (>>>)
                            |、 i、       ,i  /
                            ヽ_/       ヽ__/
                              |              |
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

                あなたのせいで・・・昨日、ウチのやる夫が死に掛けたのよぉ!!                

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

338名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:21:42 ID:0lUHXXaY

【元スレ4レス目】


                                 つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
                                (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
                                 `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
                                  (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
                                  r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
                                  `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
                                   ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
    少し落ち着きなさい、水銀燈                  | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
                                      | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |
                                       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |
    さっきから、まったく要領を得ないのだわ       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |
                                      ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |   |
    ・・・きちんと説明して頂戴                        }  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |   |
                                       川 | 丶      r‐、    u .ノ  } !        |   |
                                       //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |   |
                                        // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |   |
                                      ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |  |
                                    // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |  |
                                    〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:. :.: /\:.:.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ |  |
                                   / ̄ ___..==':::\_:-<: : : : :\: :.:ノ:::二> _>::::::::::::{、   |
                                    〈__∠二=、::::::::::::::::::::}: : : : : : : : : :{´:::::::: ̄ミ<::::::::::::::::::::::::\ |
                                   __ノ/イ:::::::::::::::/: /: ∧: : : : : {::::::::::::::::://:::\::::::::::::::::::::::\ー― 、
                                ,ィ≦:::`ミヽ::::::::::::/: : /: :/: :{: :|: : : ハ、_:_:_/':::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ

339名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:22:12 ID:0lUHXXaY

            ,. -- 、__
          /^⌒     \
         ' 〃        ヽ                 ゆっくりさせた結果がこれで、
        i } i i |  l i }  li              元スレの4レスのうちの2つを簡単に分割させたものよ
         / /T从ト、 jィ_ノ  リ     . /7
       / // Yヒツ^Vヒツ}/ィ     // ゚*        ┏                                  ┓
.       /   厶} |、 、_ ' ィ'/人    //7  +:.         (元スレの4レス)        (分割させた内容)
      { ' /::{∨ | ヽ7斥//::\ )  /}气}  .:*
.      ) !:://::(☆)//:::::::∧ハ } `ノ , ゚         紅茶を優雅に飲む真紅       自宅の居間で
.     /  Y /::::>x7:{ 乂/::::V / `7                    |            紅茶を優雅に飲む真紅
.   /    ∧ ヽ.__:::爪::::)  )::://  /                  ↓                  ↓
   i /  人_)   )」」Y. .イ:::く    /               水銀灯の急襲         水銀灯の突撃訪問
.  乂  (    /   | ゝく:::::\.ィ′                     ↓                  ↓
  ト、_) /.:: ̄/|    ゝ-く^ヽ::::::i ヽ            水銀灯のクレームと回想     水銀灯のクレームと回想
  ヽ.__/.::/.ィ__|     i     ∧::::| しi                  ↓                  ↓
  _/::厶く:::::::::`ヽ./`ヽ./:::::>=彡'              真紅の説明要求         真紅の説明要求
  >:'"`ヽ  \::::::::ヘ::::::::::{:::::/   \          ┗                                     ┛
./.:::::::::::: ̄``:ー―----ヘ`V::{ 、   /:: ̄\
.!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∧ ∨ \{.:::::::::::::::\
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ}__}   \::::::::::::::::::ヽ



     ,. -―- .._             _,,.. -―‐ 、
   /       ``丶、_   _,,... -‐ァ''´      ヽヘ、
.   / /´ ̄`ヽ_       ̄__,,. /  / ̄__       \
  /i'´ _ _ /´   `丶、      ´   / /´          ヽ
. / l/_____/       ` ー‐''´  ,.// 〃  ,..            ',         分割してレス数を増やしたことで、
/ |/´  /|    ,. ''"´ ̄  ̄´   /// ii_ / / ,.   ,.イ     !           テンポは少し遅くなったかもしれないわね
 |   {/   〃    ,. -    _,//   |/¨フヽ//  / ノ  ,, ,′
  |  /    ,|l   /  _,. -‐''´/| , イ示c、{ハ /_,∠.../_〃/            でも緩やかでスムーズな流れと見やすさは
ノ | /    / jj  / /´ __,/  !  l トゞヨゾ` ヾ ,厶rく , ' /.            向上したと思わないかしら?
_,ノ |  /   ,′,. -―<_ _,,..‐ァ′丿j:::::::.    込ソ/,''/
,.イ | /\  / 〈 / ̄      _ __,ノ\  、_ _' .:::/ //    .         これは単純に分割させただけではなく、
 { ハ{  )/   ∧     ,. -‐''"´.:.:.:.\:.\_`ーrrrァ7´/ ,′.            足りない表現をつけ加えた結果なの
  \∧/ | 〃 } ,.ィ'´.:.:.:.:._.:__.:__.:.:.`ヽ/⌒ヽ:∨ /! (
__ /  }__,人 {   |/ {:.:.:,.:.'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、}、 丿.:\ )  \             今度はその表現についてを説明するわよ
     ノ--ーヘ!`ァヘ.  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´ ̄``<.:.:.:.:.:.:.\   )
__,/     /.:.ハ  \ :.:.:.:.: /       `<. ̄´\ /

340名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:23:03 ID:0lUHXXaY

       .' /   /  / \/  /   /       !        、 ヽ
       | l ― く   /   i \/  /ヽ      ,′ ,       i  l.        まず見てもらうのは>>332>>333
       レ'′     V  /| ∧ X    ',.    /  /    ,′ i  }
       | γ,⌒..ヽ│ / ≧レ、 V  `   }    /  /  __ /    ! ,′      やる夫スレのストーリー系では、
       │ | i f i | l│ハ! /::::::::ミヾ    /  _..斗 7 ¨  /    , /         始まりの場面で背景をつけると効果的よ
      〉 ゝ.゙ _'ノ ノ│V ゝ:::::::::/   ∠__. イ__..j// ,. イ    イ/
 ゝγ ⌒ヽゝ - イ   ', lハ:.:.:__/        7::` ミ,/イ /  / /           ┏                    ┓
, '⌒     |    ハ   ヽー‐ '        ハ..::::/ 〃,/ ..イ                    (始まりの場面)
   Y   ヽ  │ )   }:::::         /、.:.:._/ /'イ´  /
    │    |  ヽ/    ノ         `− '′ //   /                   ・一番最初のレス
l.    |    │   `ー < ..   /|     :::::::  //   ハ                   ・場面変更での最初のレス
ゝ  ゝ   ノ   i     ヽ> 二 .._____ ...ィ/!   {   \              ┗                    ┛
ー`─ >…'三/`丁ゝ.  __  人  / |::三/ l   { ゝ   ゝ   `ー- 、


< 理由 >

これは漠然とした背景のイメージを読み手の頭に植えつけるためです。

例外も存在しますが、短編長編問わず始まりでは背景AAを先に見せることで、
その現時点でのストーリーの舞台がどこから始まっているのかをさり気なく読み手に教えます。

登場人物がしゃべる前に背景AAを貼るのは、今のやる夫スレでも結構王道ですね。



             __
           ′    ` ' 、
       /          \           あとは注意事項ね
.      / / / | ∧  \    ヽ       以下の2つは、慣れてくるまでは守っておいたほうがいいわよ
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/ノリ         ┏                                   ┓
      | .:| .:.|ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|              ・背景AAの連続使用は1〜2個くらいまでにおさえること
      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |              ・1つのレス内に背景AAは1つまで
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    。  /| ヽ         ┗                                   ┛
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\.
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ      イメージは単純明快で凝らないことが望ましいわ
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }.

341名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:24:02 ID:0lUHXXaY

                  __
             _, '"´      `丶、
            /            \
              / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ        次に見てもらうのは>>334
           l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ
           l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/         小改変は特に説明する必要もないだろうけど、
            | l Vf゙磷圷/ jl ノィアト、ヘ// /.        注目してもらうのは吹き出しに変更した部分ね
              j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ
           ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !           変更した理由は、
            / / l  ヽ.    0   厶 |ハ         『台詞を線で囲む表現がこのレス以降も多かったから』よ
          //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ.      /  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ   /
     /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }/     作者さんは『どれも外からの声』ということで
     ,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    X.       一くくりにしてしまったんじゃないかしら?
     {   V r'::::::/   /::::::::::\__j:::::入xぅ/  \
     ヽ  l  { :::/   /::::::::::::::::::V://∠     ',     このスレで出てきたレスの外の声を分別すると、
      }  ! j/  /:!::::::::::::::::::∧V _二}:ヽ   /    数種類あることが分かるわ
      /  /  {   〈:::::::l:::::::::::::::/:| j/ -ーソ:::ノ   /
     / /  |ヽ  \:::l:::::::::::/∠/j  rテ':〃  ( ヽ.    (遠く離れた人物の声 ・ 回想での声 ・ 心の声など)



               __ __
            ,. '´       `  、
          /        、    \
          /           \    ヽ           強調させるために線で囲むのは悪くないけど、
         /              \    ',.          複数の種類の声を同じ線で囲むのは控えたほうがいいわよ
      /  /  /     ヽ      ',   |
      |   !  i  !    !  ヽ 、      !         分かるんだけどよく分からないっていう
      |   !_|  |  ! /\__」⊥  |   |        妙な感覚に陥った部分がこれ以降もあったしね
      ! ! |  |`トハ  V  '" \ |   |  八
      ヽハ. 从代ト、 \| ,.ィ圻うト  ,  /  \       一応、声の種類ごとに線自体を変える手もあるけど、
       /〉 ハ Vr}     v少/  /      \.     やっぱり1種類のみに限定したほうがいいわ
__,. -≦ ̄ /   ! :::  、    :::: /  //\     \
         /   /ヽ、  。   /  /::::::::::::::\          似た表現が重なると軽く混乱するだろうから……
       /   /   }> ,. ィ    /:::::::::,.:::::―气ヽ、
――‐<   , イ } i レ'::/     /|::::/:::::::::::::::::ハ   ̄
      ,. ィ"::└くノノ/     ,.イ\|:/::::::::::::::::::::::::::} 、 __ ,.
__ ,>く{:::八:::::::::::::::/    //!7V¨リ/::::::::::::::::::::::::ハ \

342名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:25:32 ID:0lUHXXaY
:.:.:.     |:   ハ:.. ヽ:   l.:{:.:.:.:.:.    ヽ:.:.  }/:.}ヽ.:.ヽ:.. .:.:.l.:. }
:.:.:.     |:.  | l:.:.:.j{:.  :|:.:',:.:.:.:.:.:..   |ヽ/:厶<ヘ.:.:.|.:.:.:/|.:/
:.:.:.     l:.:. │l:.:.:ハ:. :l:.:.l\,:.:.:.:.:.:... レ:lィ仗ヽ}ヾト:|.:.:l.: / j/           あと見てもらうのは>>336>>337
: .:.:   -―ヘ:.:. 十j:./ーl:.‐七弋"ヘ:.:ヽ:.:.:. イ圦: _ハ jN.:/K.            元スレである3レス目を2分割したものよ
ハ:.:.:..      マ.:7/'"仟テ¨ヽ`トヽハ:.:l.:.:.:/ V::イ j   j/:.{小、
.:.: .:.:. :.:   ∨ヘ  {仗:  ハ     V}:./  ゝ彡′ '{\| { ヽ         回想部分を外してレス分けし、
:.:.∧:.:.:. :.:.:   ∧、  ∨f::-イ j     j/    ̄   ',:..  l:.  \        水銀灯AAを加えた内容ね
:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:..       ゝ=彡’         ヽ       }:.:  l:.:.:..  \
:.:.:/.:.: :.:.:.:.:.:..    ヽ                     イ:.: 八:.:.:.:.:.:.. \.    ここで見てもらうのは回想部分のみのレス
: /:.:.:.:.::ヽ .:.:.:.:.:.   \          _. -┐    /.:.:.:.:.   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ :.:.:.:.:.:.    \        ‘ー_'´   /l.:.:.:.:.:.:.:...    \:.:.:.:.:    回想は回想だけのレスとして
:.:.:.:.:.:.: /:.ハ!.:.:.:.:.:.:    ::ヽ          /  ヘ:.:.:.:.:.:.:.:....    \:.:.     分けたほうが無難という所かしら
:.:.:.:.:.: /://l:.:.:.:.:.:.:.      ト     __,.イ ヽ  \:.:.:.:.:.:.:.:.     \
:.:.:.:.:.: /  .}i :.:.:.:.:.:..       j__    | /    \  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:..



-ー ''´   ̄ ̄ ̄  ー- 、

                 \
                \     \
     ..:.l:   `、.      ヽ   ヽヘ
  :.:.i :.:.:l:..   \:.  ヽ  \:.:.....',:ハ      これは作者さんによって
 .:ハ:.{:. :.:.:.!{:.:..  ヽ丶/:l:.:. :.:.ハ:.:. | l|       する人としない人に分かれるんだけど……
`:/、!_|ヽ:.. |:.ヽ:.:.:...、_}イヽ:.:|:.:.:. :.:.l:.}:.: j リ
:.:{ j:.厂ヽ:トヘハ:.:.:.:.辻≠テミ-:.:.:从:./         今回の場合は詰めすぎない流れを作るためにやったことだから
 ァ行テ气F`  ノ:/ チ乏/ //.:l/´          参考程度に留めておく程度でいいと思うわ
   r'乏:_j       ̄  イ:.:{:.{
.  ´        、      {:.:ヽ`            ちなみに1レスのみの回想を違和感なく入れるやり方は
:ヽ               八:. \.           下のレスなんかを参考にしてね
:.:.:.\        ○    /:.:.:.:.:.:.: ヽ

343名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:26:21 ID:0lUHXXaY

(現在の流れに回想を組み込むサンプル)


≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


                             ____    ,
                            /_.ノ  ヽ、\  て_
                          / (__ )liiil(__ ) \  そ_
                         /   (__人__)  ;  \ (
                           |     |l!l!l!i|   U  |     はうぁ!?
                         \  u  |;;;;;;;;;:|    /
   ┛┗  -――‐-  _           /     `⌒´    \
   ┓┏::::>  ̄ ̄ ̄ ̄`ー-、.       (<<<)        (>>>)
  f7::::ノ/            \     |、 i、       ,i  /
  .f7::::ノ/     -l、 | l  / | l l  ヽ   ヽ_/       ヽ__/
≡{|:::{::| | l| l| | l |\| | イ l | | | l | |ト ≡≡≡≡≡__人__≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
  {|:::::}| | l| |ly=ミメ/ l| | l⊥斗| |l  __ __ __.    )  ( ゴンッ!
 _{|:::{厶、| |八_リ `     ≠ミメ.| リ | | | 「ヽ  `V´
〈匸>l< ̄}〉 \  ̄     、〈リ l ノ /l /^}ノしし{
 `ニ小ニイ ト--  ___     `∠ イl |〈  ノ /   |
.く/ノ〉ヘ 、 |   / ― -`ヽ  / //l | | 丿 {    ノ       真紅・・・私は怒っているわぁ!!
/く/::.:: \\    ̄ ̄ ̄` /ノイ 乂| ̄`ーr'⌒7
.::.::.::.::.::.::.::::::\\ ‐ _ イ:::::::.:.:.:|::::「| | |   |        あなたのせいで・・・
 ::.:.:.:...  :.::.:...\V⌒ー'⌒ーヘ:.:.:|::::|^ー'⌒ヽ_廴       昨日、ウチのやる夫が死に掛けたのよぉ!!
 ::.:.:.:\         \ 〈{包〉 |:.:.ヽ|  |  |   /
 ..:..:.::.::::\:.:.:..      \  ̄ /  く\_厂`ー勹
::>-―‐-、:::::::::::.::.:..    \_/   |ヘ        /
}/| j/| | l∧:::::::::.::.:.:.:.:..:...    ..:.:.::|:::|  |   ∧
                                                      r┐
                                                    { ̄└――-、_
                                                    [        `¨ ー 、_
                                                    「             ` ー-、_ _
                                                    L               /
                                                    └t                  /
                                                      九          /
               その回想のやる夫に追い打ちを与えたのは              |└t          /
               他ならぬ貴方みたいに見えるけどね・・・                 |l └t.    ,.ィ"
                                                      |l/| l|└t.,. ィ"
                                                      l l/|\l
                                                        r '  l
                                                        |   /
                                                         \ 〈
                                                        「 ̄ ̄/

344名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:28:49 ID:0lUHXXaY

      /             ヽ       ヽ  ヽ
.     /  i              ヽ       ヽ   ヽ
     ,'   !     \   ヽ     ヽ       ヽ  ヽ
     i .|  |   \ i\ゝ_,-i     i        ヽ  `ヽ、        あー……ごめんなさい
      !l!  ヽ !  ヽ L-ゞf!_ ト、    |  ヽ     ヽ、   ` ー
     リヽ、,-ヾ、. ‐fソ_,ィ-テリ !     !  ヽ ヽ      \           ついさっき思いだしたんだけど
       / ヽ`ヽ. /´ ヾァ   |     |l  !ヽ \      \         過去の評価スレで同じ内容を紹介していたわ
     /  rヽ 〉ノソ ',    u .!     !ヽ ヽ \ `ー
    /    ノ し/. ノ     .|    l ヽ、ヽ、 ヽ、 __ \.          そしてもう一つごめんなさい
.   l    r‐ ´   ヽ _  ,-, !    .l _/::::::ー--‐´/::::`:ヽ\       真紅のAAと台詞は私好みで入れちゃいました
   rL _  i       ` 7 ‐ /     ト/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ ヽ
   |   `ーfァ        /  i     l/:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::', ヽ
  イ.     |       /  |     |:::::::::/:::::::::〈::::::::ヽ、_::::::::::::i
./ `ー-、 ノ ー、     /   l       l:::::::::i:::::::::::::\::::::::ヾー、_::l
ヽ           i    !    l      l::::::::l::::::::::::::::::::ヽ:::::::`ヽ、`!



             /  /  /         {        \
          l  ,′ /      /   `、        :',
          | :l   ! :.:.:./、   ノ     :ヽ/、    \.:.:|
          | '!  :| :.:.ハ:.\/{.:/  .:.:ヽ/ヘ.:.:l  ヽ  :|.:.!
          |/ |  .:ヽ.:{ ハ.:.:{\{.:.:.:..:.:./}.:.:.八:|.:. .:.:}.:.:.:.jV
         / :l   :ァ癶、_ ∨ヽ∧ヽ:.:/:∧/__斗z.:.:ハ.:.:/        意外と長くなっちゃった……
           /  .:|  :.:.|ヾ _戈ミテァ ∨.:./ィrチテ_ ' /ノ.:Ⅳ{
        /  .:.l   :.:.:|  ´´ ̄    j/   ̄`` { :.: | 八
       /  .:.:.:ハ  :.:.:| u      '       ,'.::.:.:|.:.. \.      この短編を読んで言いたかった①〜③の内容は、
      /  .:.:.:/.:.ハ  :.:.|\    l^ーー1    .イ :.:.: |.:.:.:..  \.     今までの話でだいたい分かってもらえたかしらね
    /  ...:.:.:.〃 .:._ム  :.:.V :`ト   ヽ   ノ   .<:.:i :.:.:. |ヽ:.:.:.   ヽ
  /   .:.:.:.:.:.:{i.:./::::::ヘ  :.:.ヽ┴-=≧‐-‐≦こ/  :.:.:.:.:|.:.:}.:.:.:.    ',.   こんな感じでどんどん検証していこうと思ったけど、
  {   :.:.:.:.:.:/⌒ヽ::::_ヘ  :.:. \   /∨^ヽ {.:   .:.:.:.{<:.:.:.    |   似た点を長々とまた書くのもどうかと思うし……
  ヽ   :.:.:.:.j/^\:::::ヽ/⌒Y' ヽ\//⌒\∧  r‐、/⌒ヽ.:.:.  |
   \ :./::::::::::::\/  /⌒ヽ ).:∨¨¨¨゙マ} ヽ | /⌒\  \  ノ  そういうわけで、あとは気になった点を
     )/::::::::::::::::::::: l /  /^Y  :.∨\/V::::::::YV⌒\ ヽ.  }: (   いくつか取り上げて終わることにするわ
   /.:l::::::::::::::::::::::八     '⌒ヽ :.:l\ハ/::::::/!:{- 、  ヽ  /.:.: ヽ
  /.:.:.:.:|:::::::::::::::::::/::::::\   ′-rく :.:.|:::::V:::/:::::| ト、 ヽ   /.:.:.:.  ヽ
/ .:.:.:.:.:∧::::::::::::/::::::::::::::>、    ).:.:j::::;小ヘ:::::::::Yヾ'-  ィく.:.:.:.:.:.:  ノ

345名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:29:17 ID:0lUHXXaY

分かるんだけどよく分からなかったレス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1248679984/251


/ __ ̄`ヽ
{  ヽ > /
ゝー' {  {
    ゝ='       __
     ゝ'    ′    ` ' 、
       /          \
.      / / / | ∧  \    ヽ
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/ノリ
      | .:| .:.|ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|         レス自体の内容は分かるの……
      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    _  /| ヽ      でもどうして線を使って強調させたかったのかが
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\.    よく分からなかったわ
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }.   下のようなAAと台詞じゃ駄目だったのかしら?
ヽ l .:レ':::::::/ .:.:.:.:∧' ⌒∨:::::\  .:.ヽ ノ
 \! :l:::::::::l :.:.:./、:ヽ、/:::::-ー:}  .:.:.:.Y
   }/::::::::::| ..:.:{:::\_::_/::::::::::::|  .:.:.:/
 /l::::::::::::::\ :ヽ:::ノ:||:\:::::::/ .:.:.:.∧ヽ
./  |:::::::::::::::::::〉 .:.\:||::::::ヽ/  .:.:.:/:::::|  \

346名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:29:44 ID:0lUHXXaY

その①

              し 7/:::::::;>;::_-=ニノ:_:::ヽ:/_:::::ヽ:‐-:::::::ー┐    ヽ
            (_////-'::__;:::lヽニフヽニ:ハヽァ-r、:::ヽ:::ア    l )
  真   私      /-:;∠!:;! `ー'′         ̄´ ヽー:ァ、:::ヽ、 .i J    お  お
  紅   は       iァ:l`ー ´                 ̄ ヽム〈  l
  を    :       ├'                            ヾl  l    馬   馬
.┌     :      l  /     /            l   l    ヽi J
  信          ! !  !   / /  ! l      l l  ! !   l い     鹿   鹿
  頼            〉 l  !  .! /! ハ !      ! l  ! l    ! | l
    ┘          _ l  ! l|ヽ、 !i l l l l   l   l .!  l、 l!   l  l l.    さ  さ
  し          l ヽ!  !l ヽ `トl、l l l i:、  l  ./! /! .,ム!カ   l ! l l
  て         rt、!    トL_\{| ヾト 、ヽい l / l/-!7´_lム!   / /! l/     ぁ  ぁ
  た        !ノ    l. ヽ`卞. 〒‐k  l/|/ ッr‐ヤ´!,/!  ,.ィ' / l ,!ヽ
  の         ,、!ヽ l、   ヽ O、ゞ-‐'′      ゞ匕o/ //l/ ,l/ l.   ん  ん
  よ       /! .! ヽlヽ. ヽ.〉 zz ̄            /ィ´/l     l
.  ぉ         ! l l    \. ヽ、          '  , -=チ'´ l   /| ,l/:ヽ !  !
   !!      _ ヽl l       l\_..>   ,.く二ニ=ア  /    レ:::´::レ:´::::::;::l
      // : : ̄ヽ! |     l: :ヾ、、  (      /,.. く:l    !::-‐::´::::::/::::|/:/ ̄`ヽ/
_     /:;ノ: : : : : : : l  l   l: : : : :`、‐-===.´:´lYl: : l    l !:::::::::::::::::::::::/|::: ̄::>
::::::レ⌒ヽl/: : : : : : : : : l  l   l: : : : : : :,.フく_: : : ;K>!: :l    l l:ヽ::::::::::_:::::::-‐<



その②

  !  !   / /  ! l      l l  ! !   l い
   !  .! /! ハ !      ! l  ! l    ! | l
  !l|ヽ、 !i l l l l   l   l .!  l、 l!   l  l l        お馬鹿さぁん!
  !l ヽ `トl、l l l i:、  l  ./! /! .,ム!カ   l ! l l
  トL_\{| ヾト 、ヽい l / l/-!7´_lム!   / /! l/       お馬鹿さぁん!
  l. ヽ`卞. 〒‐k  l/|/ ッr‐ヤ´!,/!  ,.ィ' / l ,!ヽ
   ヽ O、ゞ-‐'′      ゞ匕o/ //l/ ,l/ l.        私は・・・
  ヽ.〉 zz ̄            /ィ´/l     l        真紅を「信頼」してたのよぉ!!
 \. ヽ、          '  , -=チ'´ l   /| ,l/::ヽ.
    l\_..>   ,.く二ニ=ア  /    レ:::´::レ:´::::::;::l
   .l: :ヾ、、  (      /,.. く:l    !::-‐::´::::::/::::|/:/
    l: : : : :`、‐-===.´:´lYl: : l    l !:::::::::::::::::::::::/|::: ̄::>
     l: : : : : : :,.フく_: : : ;K>!: :l    l l:ヽ::::::::::_:::::::-‐<
     .l-i、: : :///l7lヽV/'´>l: : l |  ll l: : l: ̄::::::: ̄:::_:::::::::`ヽ
 l    l_ーヽ{::l:l/∧l:lヽl  {r!: : l !  !l l: :.l::_:_::_;:-<`ヽ.ヽ:::::::::::ヽ
 :ヽ   ヽヽ,.=l〈,-T「´r/V: : : : !  ! !l /:::::::/`ヽ._ ` ` }< ̄
 : : ヽ   ヽレ=-l/@l:l7=y´: : : : :l  !: ;イ ` ‐L_y     l::::::ヽ
  : : : :\   ヽ:::::'::==-.:´: : : : : : :! /:´/-、   /      /  ̄

347名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:30:14 ID:0lUHXXaY

天然ボケと突っ込みシーン
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1248679984/254-257



     _
    〃 ` ヽ
    l lf小从} l  /    『 f i n ? 』を持ってきた小ネタは面白い試みね
   ノハ{*゚ヮ゚ノハ /.     でも急すぎてすぐに理解しづらかったわよ
  ((/} )犬({つ′
   / '"/_jl〉` j       直球で天然ボケして突っ込まれても良かったんじゃないかしら
.  ヽ_/ノヘ.)〜

348名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:30:44 ID:0lUHXXaY
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
                                            くY′  _             L.,
                                           ヒ′     _,. 二ニニ‐、,   く_
                                          lF匕`  ,.ィ´    ,.  ,  `ヽ 爿
                                         _||亡_ / / / /  // /   i┘ヘ
                                       / 《辷′ / / / / /// /. /! | 〕  ハ  、
                                      /{ /´ }}ヒ′ !l/ / / ./ /〃,/ l/ l| 仟  / ∨ ヽ=、、
                                      ハ |  {{ く厶 ||l /メ、/ / / //| ll iノ /   } t┘ 》
      水銀燈、あなたにお土産をあげるのだわ          ',!  }}   とl}lrァ㍉ l! /// / //ム /   / n]=='′
                                      ヽ ヽ〃   〃 八.ノ! '´/ /メ、ノ!/Z. /  , ',.ィ〉ヾ===-
                                         〉 〉  / /{   ,.    rァ‐く/>,」 / / _厂n 、 ヽ
                                          /__,.' ‐'´ /`ヽ  、_    '、_ノ,〉イ_〈,/ _方 {{ }}|l、 \
                                     /.{ `` <二 ー-ヽ、    _,. ィ/{疱}nノ‐'´ハV/ |ト、ヽ \
                                        `ヽ、\\  ̄{做}二 ̄_フ | | |ソ        ~  || ヽ
                                       ̄`ヽ、\ ヽ{ /テく\   / | l |心_ノ⌒)__rヘ   | 〉
                                      ヽ ト、 \ト、∨/@ト、 ヽ.\/ _|  !ヽ      〉 l/
           _r=yー=冖ィrt==、___                } \ `丶、.「/,  | r'ニ二 ̄ ‐-.}  \    V^ヽ
         /.:.:.:.:::::::::::::::弋辷ソ::::.``ヽ               `ヽ、 \  /{.@ | L_ ̄ 弋‐=ニ{    ⌒ヽ     〉
        ,.イ.:::::::, . "´   ̄ ̄  ̄``ヽ::.\              \ \{ ヽ  !   `>、 `ヽ、           └勹
       //:.:::,r'´               `ヽ\            r─ァゝ、 ヽ @ | r<___\  〉   \  \ r┘
≡≡≡,. イハ:〈        ,       ',      ``\≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
    く ./l1 |::|:i   .i   l:.       l    .:.:.::::.:.ヽ
     V .:l1 |::|:|l:. .::|i .:.:l.::i     .:l   .::i.:::!:::| |:|
    /.  lレ'ノ.:|l.:. .:|| .:.:|:::|:.:.   .:.::!.:.:.:イ.:::!::::!:::l |:|
   ./.::!  !1  i |l.:.:.:::l:| .:.:l.::|::.:.:.  .:.::/.:.:/.:!.:::!.:::!:::l l::!
   /.:.:.:|  |::|  i ト、_.:_|:ト、.:ト、ト、::.:.:.::::/l::./_/:.:/:::/::/ リ
  ./ .:.:..:|  |::|  i | \仁lニ=心ハ.:.::/ィイ l/`/.::/.:/ ′     本当に真紅は、お馬鹿さぁんねぇ!
 /  .:.:.:|  |::|  i | 弋_辷'フ`   ';/ ィチ斗l/.::/イ
./  .:.:.:.::!  |_|  i |      ̄         ̄ !:/ .l        
   .:.:.:.::!  |   l l  ノ (      ,    ,.:::|   i         あなたね・・・
   .:.:.:.:.!  |   l |\⌒    _ .._′  /.l::|   i
  li.:.:.:.:.!  |   l l::::.:.ヽ、   ´―´   イ.::::l::|   |.         昨日、確かこう言ったはずよぉ!!
  li.:.:.:.:.!  |   l l::::::厂  ̄|ー- <::::::l::::.:l::|   |
  li.:.:.:.:.!  |   l l::ノ.:.:::::::ノ.:Ⅹ:\|::::::l:::.:.l::|   |
 _ノ ̄l .:.:|   l l.::::::::/.::::::八:::::::|::::::!::::::!:|   |

349名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:31:10 ID:0lUHXXaY

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
                                      ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
                                    r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
                                    { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
                                      ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
                                     (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
                                      `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
                                        ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
                                         |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
        これ、つまらないものだけど―――             |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
              ~~~~~~~~~~~~~~                       |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
                                         | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
                                        !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
                                           !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
                                         ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
                                       _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
                                      `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !





                    /;´ ̄ ̄`y´ ̄ ̄`y´ ̄ ̄`y´ ̄ ̄`Y´ ̄ ̄`Y´ ̄ ̄`Y´ ̄`';\
.                   /;'     /     /     /      j      j      |    Y\
                  /:;'´ ̄ ̄`y´ ̄ ̄`y´  ̄ ̄`y´  ̄ ̄ `Y´ ̄ ̄ `Y´ ̄ ̄ `Y´ ̄ ̄;ヽ;\
                 ./,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,ヽ
                 ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!

           __                 ( ↑  チョコレート  )
        ,, _ ´;;;;;;;;;;;;:::::`::`マ,
       /、ル'ヽ'´ヽ'´レ、;::::::::マヽ
≡≡≡≡/`        レ、:::::::iフ i≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
      |           ム;::::|ゝ |
     .|           く|:::ム i |
     |: : :. .:: : :. .: :. :..,,,;;';;'、| /|ノ
     .| :.i:. .:: ::. .: |::.. . .:ヽ/|::i;ヽ'
     | |:..:     |    .|_;i| ノ     ・・・・・・・・・・
    |  |      |    .ム|'
    .|  |       |    .|::ヽ
|   |  |       |    |::/
   ./i  |       |i    |':`‐;つ
  / | .|     i   |::|   | ̄
  .i | .|     |:|  |:;;|   |

350名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:31:31 ID:0lUHXXaY

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 ::::::/ / / /  .:.:./ ./.::/     ,. イ.:::::/.::/       !           ヽ     ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
 :::/ / / /  .:.:./ .:/::/   / /.:::/.::/       !   i      |
 / / / /  .:.:./``メV   /   /.::/.::/         ,′!  l:::!  !    !  ̄ ̄   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
  / / /   .:.:./.:.::/ /``メ、   /.://::l        /  :!  l:::!  !    |      二二 二二二二二 二二二二二
 ./ / /   .:.:./.:.::/ /.:.:./  \ l.::l l:::l.:        /.:://!  l:::!  |   |        == =========  =========
  .::l |  .:.:.:/l:.::/ /.:.:./== 、 .|.:l  l::l.:.       / .://.:!  l:::!  |   |                 ̄ ̄  ̄ ̄  ̄
  .::::l | .:.:./ l/  .l.:.:/   /.Fヽ ㍉  l::l.:.      / //.: :!  l:::!  |   |    --   ─  ── ──── ───
  .:.::l./|   !  !   .l:/,   !::I:ノ  〉 l ハ.   , ィ"´77.:.:.::!   l:::!  |   !
  .:/ l  !       `ゝ  r‐-イ     ',.   /⌒V /l.:.:/  l:::!  !   ,′  二二 二 二二二二二二二 二二二二二
 .::/   l !       / /´  ""´   ',./リノ/ / .l:/ !  l:!  ,′ /
 /   l !       / /            、  っ / /    / /
           //            , し′   /    //
 :.',        // ,  -‐ r‐- 、     ノ   ,′ /     /
 :.:.'、     // / ̄`ヽ:::::.`丶\_ ´    /  /    /          つまってんじゃないのよぉーーー!!
 .:.:.:.ヽ   //  l     ',:::::::::::/     ハ /  /
 :.:.:.:.:.:.\ //     |       ',::::::/      /.:.:.:V /
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ|.    ト、     l::/   ,. イ.:.:.:.:.:.:.:.:V              二二 二二二二  二二二 二二  二二二
 \.:.:.:.:.:.:.:.:.\   ` ` ー‐─ァ′ イ  |.:.:.:.:.:.:.:.:.::|   ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄          ̄ ̄  ̄  ̄ ̄    ̄ ̄
 三> -- 、_/ ヽ、    _二二イ.:.:.::l   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!     __     _   ___ _   ___ ___ _
 フ 三三三/      ̄  /.:.:.i.:.:.:.::l   !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!                         ̄ ̄  ̄ ̄ ̄     ̄ ̄
.:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

351名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:31:48 ID:0lUHXXaY

                                    |
                                    | この…お馬鹿娘! 黙りなさい!!
  /     \        ___     ,           \__ ____________
/  | ‐┼‐  | ,  ´ ―――   \ て_           ∨
`,  |, (フー  ..!//.:.:.:.:.:.:.:{包}:.:.:.:.:.\ ヽ そ_         ,ノノ「.:.:.:.:.:.:.lLL__
 |   _    '、:.:.  -―――- 、:.:.ヽ ': (       ,∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノハ、
 |   ―‐、  ./:.: イ 〃|     |! l \:.:.l!      /水ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、
 i    ノ 水}}_| i l.i  |l |l !i l i {{水}}    (( z薔へ.:.:.::-‐-‐-、.:.:.:.:.:.l:.:ハ
 j    つ  l: | |`卞、」 || |l斗匕ハ|从トl    .} こシ !        \.:.:.l.:.:.ハ
 `、       _ll\|イ≡ミト、ハノ'才≡ミj|| |    .ノ ./ f         」L  ',:.:.:.〕´ ̄`))
  \,、-‐-、/i 从ト ゞ==彡    ゞ==彡|| |  / ! /  ,'         7「   !:::::}r =くヽ
        ヽ|ハ          .  l ! |._'/  /   !           !::/ハミミシVハ
      ブホッ. |.l ト   #=≠#:。゚ イ |,/ /.   /  .!           l/ ト、_ノ ',
          | | |≧≠r'⌒´`ヾ≦! |/,||' .,'    ト、             ,/  i    ',
  ,. -――-  |,.| |:l\:/ ̄`, ___).:.:./.ト  | |, - !,   l::::` 、 __, r, '/   l    ',
 {:::::::::::::::::::::::::::l.:.| |:l  〉‐ "::::::::::::::| r" ', r/ |i   l:::::::::::::::::::::`Yノ /   |    i '、
 ヽ:::::::::::::::::::::::l.:.:.| |:l ''l::::::::::::::::::::::::| l  /_  | l   l、::::::::::::::::::::::!.ノ    |    ',  '、
   ̄ ̄〉:::::::::l.:.:.:.| |:ヘ.V:::::::::::::::::::::;〉、/ / `'‐|  l   l ` ー‐- /` ,、    |     ',.  \
.     〈::::::; イ.:.:.:.:.ヽ|:.:.:.ヾ:::::::::::::/l! '  ./    ,|  l   i ', ー- / ./ `i   ',.     ',.   \
      ̄ l.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.::l!l ヘl!!| l! l   /、  ./ |  ',  .l  '、 , / ./   }   ヘ      '、   \
       ヽ:.:.:.:.:.:{><}:.:ー!|! l!l|l!l  /、 `'-'  |   ',  ',.  \ `7 <   /    ヽ     \   \
         `「:.:.:ハ.|:.:.:.:::! l! l 、_/  ` 、   !.   ',  ',.   \ / ` 、/.      \     \   \

352名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:32:11 ID:0lUHXXaY

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1248679984/259
(攻撃シーンと回避シーン)

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1248679984/260-261
(攻撃発動前と圧倒的攻撃の演出)



     _
    〃 ` ヽ
    l lf小从} l     台詞の表現とエフェクトとを単体のみで使用するのもアリだけど、
   ノハ{ ゚ヮ゚ノ八     1AA+1エフェクトをたまに組み込ませると臨場感もアップするわよ
  ((/} )犬({つ)
   /"く/_jl〉`'l     容量問題や逆に見難くなる可能性といったデメリットもあるけど、
  んーし'ノ-,ノ      エフェクトをちょっと組み込むだけならこんな表現も出来るわ

353名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:32:53 ID:0lUHXXaY

(攻撃シーン)


      --_-_,,._、
,,.  -‐´   -―〔{〈穀jト 、
/ /...::.::.::.::.::.:>ニく:::.:..\ヽ
 //.::.::.::.::   -― ―‐ ‐-、:..\
.//.::.::.://    ヽ ヽ   \::.ト、    /⌒ヽ
l/.::.:::/    |    ',      ヽ|ハ   /  ⌒ヽ
.ニ V    ハ 、   l | ト |l l }ー '´  /
.___〉〉 | l ト|、∧ \ | | | | | ハ | ⊥、  /         食らいなさい!
-r1 !弋ヨ卦ミXぃ、\.j厶!イ/ }ノ厶〈  / , ⌒ヽ
乂|| | 圦 。ミメ㏍W仏ィテ/イ{{丁ヽ〉,′/        真紅ぅー!!
\ l| |l ヾ三"^`ニ ^=゚=イハ い〉   ヘ ′   __
.:::..\l l|       i  ` /} } |ー|‐/ |  / }`ヽ                         : 丿  \ \.
:.::.:::.. \|l  {{⌒二ア  // / j  |/   ノ /  ノァ,/                       ,_ ゛''=;- .,_\  \\
::.::.::.::.::. ヽ\ゞ‐一' イ  / /  '  ,′ //   / /  ,,;-´ }              ---__=___゛‐ニ‐- ゛`゛'-' \゙i
::.::.::.::.::.::.: 〉::.:> く___lノ^ヽ/_ /  /'   ゛√,-‐ ''´   ノ゙i       /`゛√,  ,r'`w-''´゙i  _-__-____    J゙i:
::.::.::.::.::.::.::..\ノ.::.::.::.::.::.::.: ノ/´   ヽ_/、_/ーr○ ゙̄i ̄ ̄ ̄"´ ̄ ̄ ̄ ッo ̄ ̄ ̄ ゙̄i ̄0 ̄ ̄:            ′゙i,.
::.::.::.:_::.::.::>f⌒ー-、厂∨ ーヘ   |^ー'^:::::::............... 〈..............................〉.......o...........○__ ;                 ″:::i ;
_:::.::ノ「`( ノ^ー┐ '⌒/ゝ ニ \」 ,  ‐:::::::..........\............................./...............................\................_ _             :^::!.
:|:::.ヽ| ノl `)'⌒Vくこー/  、__/  :::::::::::  o `゙i,     、i'´゙ ○      ゚ O`゙i,   _ _            :^::!.
ノ.::.::.:|ゝj八_  ノ (   ゙ ̄"^  :::::::::      ゙i O        ,  _ ッ o  __-_             : :: ::i
.::.::.::.:.V⌒ヽ /(    ヽ _ ノ __,,.::::   ̄ ゚ ̄'' ッ  ̄ ゙̄i_ッ ̄ ̄\,_、,r'´ ̄ ̄ ̄__三          ッ  ,r'
:::.::.::.::.∨ j⌒′  _ >一'⌒Y   ' }              !、 ̄/         /-;-.,_ ゛''=;- .,/  ://ッ
::.::.::.::.:::.ヽ{   ∠ >'´   />'′   ノ        ,.' .・ '′ソ_/______ッ_- ゛`゛'-''i| ::  /| /

354名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:33:14 ID:0lUHXXaY

(回避シーン)

                                                   _/`丶、
                                ο         /   ._∠フ::.::.::::::}::\
                                  O     /    厶::.::.::.::.::.::.:ハ::.::\
                            ο         //  O./ ̄`::.::.::.::.::.:`ー'⌒Yハ
                                     ,;:''"゙゙'':.,/    _/::.:__, -─−……‐-、:L_:\
                         −―==ニ二 ;:     :; 二ニ>´/ ,  '´       \}:ヽ`┐
                                 O   :、,. ..,::'、‐- // / /          /了}ヽ\
                              O   //`v:: 、 .〃/ / , ′/  /   i    ヽ\ソ::.:j::::`个‐‥''^ヽ_
                                  //   |  ヽ/' / / /  /  /    '  |  i!ヽ::|::::::::l::.ー─−‐{
                               /    ο  ./ ' / l |i /  /   / / !  ||〈::ノ::::::/::.::.::.::、::.::.::.|
                              /         /  i ′ll丁Tト、l|  / ,/ / / , ! |{八!:::::/::.::.::.::.::.:`辷′
                                         |l  |l |≠ミ、l| ,/__,/ / / /r=≠へ、::人_::.\::.::.::.::.:ノ
       ふふっ・・どこを狙っているのかしら             |l  |l |{ {_j^l| / _、__`メ、/ }イ以f}ハ}::.::.::.::.::.::`ー‐Y
                                         | ヽi|〉!   l' ´了㍉、 >、ハ戈ィくソ::.::.::,小、::.::.:: ノ
       所詮はその程度なのね・・・                    ,-、/ ハ  '     ゝィ斗/イ//又::.::.::イ〉| |ト, ̄´
                                       〈///ハ丶 _     〃厶イ__」_/7,ーイ/i||、ヽ
                                      / イ:::// :;;ヘ ___rー─/ /--‐ "´' //| l// l|| l }
                                     //ーノ:〃::::f抔ハ〉|::::::::/ , イ、:\   //ハl//_///_ノ/
                                    / /::::::::ゝ/::::::::ゞニ「 ̄`::/ /:/::::::`く // l  { {─| |ー'

355名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:33:53 ID:0lUHXXaY

(攻撃発動前の演出)


                                       し,::.::.::.::.::.::.::.::\::.::`ヽ、
                                    /`ヽ/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:i、
                                      L__::.::.:\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::r‐':ハ
                                       /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::{::.::/ヘ
                                       厂\::.::.::.::.::.::.,. - 、,. ´  ̄ `ヽ、::}、 _
                                   l_::.::.::.::.::.::/ ,    ヽ \、 .ゝ::ヾ、::.:`⌒ヾー--┐
                                  ,r,、 }::.::.::.::,.'  ./   i     '、 .!::.::.:ヾ、::.::.::.人 ̄7/
                                スッ   /  }'::.::.::.:/    li   .|  ', 、 ヽヽヾ,::.:',;;、::.:└トミー/
                                     (  〈ー、::.:,'    .||   .!|  i! ,!  从 Y"::.:.i;;;;i::.::rヘ〈ヾ:〉
                                 /}   ∨`i     ト、 、 l  l!,ム‐ナl'!ヽ{::.::.::|;;;;|::.:゙┐ヾく
    アナタの本気はその程度なの?          r!    ', |  i l、!ヾ\ハl∨イfィt.`ト, i | 〕::,>=、::rヘ:', ヘヾ:、
                                .イ     ヽヽr‐ゝ,ヾ、斗-、   弋zリ , ト、ゝ{薔}::.)、l:、 ヘ \\
    とんだ見込み違いね・・・             〈           }::.:ィヾ゙ 弋zリ         // .〉、ヾ"::ノ ',!:', .ハ  \:\
                               〈::',       !'´:l /∧   `__,    .! |/:;ィ:>、〈   ゙!::| .ハ  \:`ヽ、
                             厂´::ハ      /::.::`ー-、ゝ      r‐'¨´7.//┐ ', ハ  .|::|  ハ   ヽ/
                              |::.::.::.::.\     |,::.::.::.::.::.::!,.-‐> 、∧  ,.| .!"::.:く  ', }  〈:」 i、   ヽ
                             !::.::.::.::.::.::`ー‐':´::.::.::.::.::.::.::レ'⌒゙ー゙ー゙<::.:| |::.::.::.::\} .!    ', i\ \
                             `ー1::.::/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\::.::.::.::.::.::.::.`ヾ|::.::.::.::/ 人    ', ! \. \
                                `Y::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. \、 .::.::.::.::.::.::.::__∠-―" ̄`ー┐_!」__ \
                                  /',::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.<    ,. -―--ァ、 |::.::.::.::`ヽ
                               ,/  〉、::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ- '"´ ::.::.::.: //::.::.::.::.::.::.l
                            ,./  /(::\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. _,..∠∠_ ::.::.::.::.::.::.::.|

356名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:34:15 ID:0lUHXXaY

                                     |
                                      |!
                                      ||       /
                                      |.|     /'::.::.::.::.::.:./ `ヽ
                            ヽ          |.|    //::.::.::.:_//::.::\::.::`ヽ、
.                            \、      || /`,//::.::.::._/ /.::.::.::.::.::.::.::.::.:i、
                                \    |! L__/´::.::.::.//.::.::.::.::.::.::.::.::.::r‐':ハ
                                 \   |   /::.::.::./´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::{::.::/ヘ
                                        厂\::.::.::.::.::.::.::.,. - 、,. ´  ̄ `ヽ、::}、 _
                                  ,;:''""゙゙''::.,::.::.::.:::./-‐   ヽ \、 .ゝ::ヾ、::.:`⌒ヾー--┐
                    −―=ニ二二ニ= ―‐ ‐   ,r,、 .::; −―==ニ二二ニ=―‐ ‐ヾ、::.::.::.人 ̄7/
                                     :./,.. },:,::'、:.:/    li   .|  ', 、 ヽヽヾ,::.:',;;、::.:└トミー/
                                 /   ( Viー、 \     ||   .!|  i! ,!  从 Y"::.:.i;;;;i::.::rヘ〈ヾ:〉
                            _//   /}   ∨`i .゙i\_ ト、 、 l  l!,ム‐ナl'!ヽ{::.::.::|;;;;|::.:゙┐ヾく
                            _/ /   r!    ', |  \ ゙i_!ヾ\ハl∨イfィt.`ト, i | 〕::,>=、::rヘ:', ヘヾ:、
                           //   .イ     ヽヽr‐ゝ,ヾ、斗-、   弋zリ , ト、ゝ{薔}::.)、l:、 ヘ \\
                                   〈           }::.:ィヾ゙ 弋zリ         // .〉、ヾ"::ノ ',!:', .ハ  \:\
   アナタには「 足 り な い 」のよ       .〈::',       !'´:l /∧   `_-,     ! |/:;ィ:>、〈   ゙!::| .ハ  \:`ヽ、
                              厂´::ハ      /::.::`ー-、ゝ      r‐'¨´7.//┐ ', ハ  .|::|  ハ   ヽ/
                               |::.::.::.::.\     |,::.::.::.::.::.::!,.-‐> 、∧  ,.| .!"::.:く  ', }  〈:」 i、   ヽ
                              !::.::.::.::.::.::`ー‐':´::.::.::.::.::.::.::レ'⌒゙ー゙ー゙<::.:| |::.::.::.::\} .!    ', i\ \
                              `ー1::.::/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\::.::.::.::.::.::.::.`ヾ|::.::.::.::/ 人    ', ! \. \
                                 `Y::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. \、 .::.::.::.::.::.::.::__∠-―" ̄`ー┐_!」__ \
                                   /',::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.<    ,. -―--ァ、 |::.::.::.::`ヽ
                                ,/  〉、::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ- '"´ ::.::.::.: //::.::.::.::.::.::.l
                             ,./  /(::\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. _,..∠∠_ ::.::.::.::.::.::.::.|

357名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:34:40 ID:0lUHXXaY

(圧倒的攻撃の演出)


                           ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,
                          / ./     r''"ヽ, \,
                          j l ,. /    '    l   ヽ、             そう……
                         ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、
                         l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、     『 絶 望 』がね
                          /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙ `'' -、,_ ノ
                        /  / ,;∠∠,ノ´  イ
                     ../ノ ./ /、,    ,、' ./
                     ヽ---ツ  ∧   ̄ ̄  /
                        /  ./ .ト、,_    /       バ ッ
                       ./、 ./   l,  ` ̄ ./

 ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -
― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_

      /イ                   \::::::.ヽ
     /:/          l          \::::lL __
     〈l:′l    |  ‖ | |  l|l | |  Ⅵ(二二)〉
     |:| |  l |l | |||l | l| || l 」⊥l | ||l | 「\ ̄\
 ____|:| |  | |l | |||l | l| jイ川 l |l| ||l | |l ト \_}〉
く<二二フノ |||7廾土¬八 |〃≫≡ミ刈 |釗リ.ハ\ヽ\ 、             は、速―――
  ̄/|:|仁∧l|ィテ癶メ  ヽ  トうイj |l | ノイ   \ニィヘ\
 〈〈_/イイハ乂 弋_少     、_ヾ='' 川 /、\  \|:| \>イ三三ニ、
 ュ. ̄ |:| |:|/∧ \  ̄ "   i     u / / l \ >‐一< /三三三三≧、
三三≧|:| |:|/ |ト、_>   ___     ∠ イ | /...:::::::::::::::::..\三三三三三三
三三三レ>ー┴| \ u  {  __〉  /.::::|l |/ .:::::::::/ ̄}:::::::::..\三三三三三三{ ̄
三三/ .:::::::::::::::::::| l | `ト    ̄   /..::::::::|l |:::::::::::〈(_フ/¬、:::::::::|三三三三三三ト、
三シ.::::::::::::::::::::::::| l | |::::::>ー< ::::::::::::::::|l |::::::::: ノ /  / L:::::::∧三三三三三/⌒
/..:::::::::::::::::::::::::: l  ヘ \:::/イト \::::::::/|l |::::{⌒Y / ノ l:::::{ ヾ三三三三ゝ、
| :::::::::::::::::::::::::::::::.',  \ く<_/ハ∨/     |l l::: >宀^ー<__ノj::::::ゝ  ド三三三三三|
アヘ :::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ   V⌒Yト-ヘ( ̄`ー|l ∨.:::::::::::::::::ー一':::::(   | ヽ ̄ ̄ヾ三三!
 ノ..::::::::::::::::::::::::::::::::::l l  l   |:|   ヾ〉   八   、::::::::::::::::::::::::::::::::〕 〈 (_
〈 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| l  |  ´         \ ヽ\::::::::::::::::::::::::{  丿 丿

358名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:35:03 ID:0lUHXXaY

                .                                :;:.,':;":..,,,
                        ヾ>                 /\
                   _____ ヾ_,ゝ __,,:::=====:::,,  ./^\/  /   _  " ';:. :,;':.:
                ;" /___   ./     .  ` ´ ´、ゝ'' \    /  /,/
              : ;        /  /  ..‐´   ゙        /   \    _  ; :.:,;'
                .;,..::,:'"    /    \              ./  /\ \ /_,/
             ::,;'' ,.,..;     /  /\/^            /  /  / `.    "';:; :.:,
                    ; ./  / ,;                  \/  /  / ;.     ;:; :.:,
                   / /  /                    /  /   キ  i^\
                  ;゙ ^--'                    ^--'   ゙;  \, \
           ';:.:,;'      .;                 ● キャー!          ;.  /丶, .ヽ
           ; :.:,;'    i;            、,.   大      ;i        .i ̄ /--;"´
          :. :;:;     /i|lli; i . .;, 、      ,       ,        `   ,i|;iil ̄
             ;:;:.:,     /゙||lii|li||,;,.il|i;,|il .:."          .;,, .i|i,..,.i|||l´i,.il|lヽ ,   ;:..,;::.''"
          ..,.,;           `;; ":':....:... .:.           ,,:: ..:.::.:..;,.. .从  ::.,  ;:;..,
            " ';:. :,;':.:        '   ". ..:       . ..:;"     ..,.,;;: .:':.,,"'"
                        '              ..
                             :::::::::::   :::::::::::

359名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:38:57 ID:0lUHXXaY

                                                      -――- 、
                                                     , ‐'´         \
                                                  /            、 ヽ
                                                  |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',
    以上が気になった点でした                      \          .ljハ トkハ  从斗j │ ハ
                                          \          l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
    そういうわけでAAによる表現手法の話を終わります           \ __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ
                                             {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }
    難しく考えず、見方を変えたり組み込んだりするだけで        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {
    いろいろ変わり面白くなることが分かったんじゃないかしら         7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、
                                               /  /  /ィ'´ヽ:::::::::ノ  /:::::::::ヽ ヽ `ヽ
    まあ、これが絶対ってわけでもないから、                    ! ≦∠__ノ:::| /ハ::::/   ゝ、:::::::::`、 リ ノ
    今度は作者さん自身が自分に合う表現を探してみてね           |   .:.:::::::::::l  __ヾ\    ≧:::::::::'、ヽ {
                                               l_ .:.:::::::::/ >v'  l \::ヾ  ̄::::::::::::::::', }>
    それじゃ最後はAAの総評で終るわよ                        ヽ.:::::::::V  |  ! l∧::::::::::::::::::::::::::::Vリ
                                                  i::::::::::::`ドー rL.」 厶::::::::::::::::::::::::::::!
                                                  l::::::::::::::j ̄ 7:::::├‐ ト、::::::::::::::::::::::::!
                                                    \::::::/  :/::::::::::!   !:::`、:::::::::::::::::::!
                                                    `/  :/ー‐‐┤  「¨¨ ヽ::::::::::/
                                                    ,′ :/      !   !   レ' ´
                                                    ┴‐┴━━━ゝ-┴





          ┏                                                 ┓
            【AA】

            見ていて一瞬迷う表現はいくつかありましたが、
            いろいろと考えて作られていることがよく分かりました。

            ただやる夫スレではストーリーが一番大事だと思うので、
            次は完成させたストーリーにAAを当てはめ表現していってみてはどうでしょう?

            一生懸命作るのもいいけど、やっぱり楽しく作るほうがいいと思いますから
            次はストーリー等にも自信のある作品の完成に期待させてもらいますね
          ┗                                                 ┛

360名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:42:35 ID:hv433SFc
乙!

すごいよかった!
素直にいいと思った
今まで自スレを評価してもらう気にはならなかったけど
貴女になら評価してもらいたい
そう思える出来だと思いました
GJ

361名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:47:51 ID:jafyk4z2
すげーここまで掘り下げるとは
ルイズたん乙

362名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 02:49:57 ID:bomdtiKY
評価乙
他の評価人とはレベルの桁が違うな
俺の尻を捧げてもいい

363名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 04:09:14 ID:ppQnbtMs
評価乙です
依頼人じゃないけど参考になりました





他の誰かを踏み台にして褒めるのは、褒める対象にも失礼ですよ?

364名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 04:11:17 ID:LMuCj2E.
>>

365名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 04:11:41 ID:LMuCj2E.
すまんw

評価乙

366名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 04:14:11 ID:LMuCj2E.
>>363
結局のところ評価依頼してくる人以外は評価人も評価乙してる人も全員名無しなんだから
いちいち反応しなければいいと思わないか?

367名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 08:40:17 ID:au2TlcAw
真・スルー 何もレスせず本当にスルーする。簡単なようで一番難しい。
偽・スルー みんなにスルーを呼びかける。実はスルーできてない。
予告スルー レスしないと予告してからスルーする。
完全スルー スレに参加すること自体を放棄する。
無理スルー 元の話題がないのに必死でスルーを推奨する。滑稽。
失敗スルー 我慢できずにレスしてしまう。後から「暇だから遊んでやった」などと負け惜しみ。
願いスルー 失敗したレスに対してスルーをお願いする。ある意味3匹目。
激突スルー 話題自体がスルーの話に移行してまう。泥沼状態。
疎開スルー 本スレではスルーできたが、他スレでその話題を出してしまう。見つかると滑稽。
乞食スルー 情報だけもらって雑談はスルーする。
質問スルー 質問をスルーして雑談を続ける。
思い出スルー 攻撃中はスルーして、後日その思い出を語る。
真・自演スルー 議論に負けそうな時、ファビョった後に自演でスルーを呼びかける。
偽・自演スルー 誰も釣られないので、願いスルーのふりをする。狙うは4匹目。
3匹目のスルー 直接的にはスルーしてるが、反応した人に反応してしまう。
4匹目のスルー 3匹目に反応する。以降5匹6匹と続き、激突スルーへ。

368名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 09:08:06 ID:aiO92Dbg
久しぶりです乙
麻呂重さんは出ないの?

369 ◆1URYgfRaIU:2009/09/13(日) 12:17:07 ID:MxV67BGA
>>329-359
評価ありがとうございました
短編は表現手法の練習として作っていたため、とても参考になります

・物語導入表現(場面転換)

確かに場面想像の幅が広がりますね
参考になります

・回想表現

「回想は回想だけのレスとして分ける」
その方が良さそうですね

思い思いにAAを配置・作成して、最終的に投下レス(4KB未満)調整した時の弊害が、
恐らく、詰め込みすぎ印象の原因なのだと思います
投下レス調整を「2個程度のAAが4KB未満なら結合」という観点でやったためです
場面分割に伴うさりげない状況解説表現については、検討してみます

また、回想への時間無視の突っ込み表現は、高度な漫画表現ですね
使うには、それが回想であることを強調する必要があるため、使い所は難しいですね
メタ表現に近い印象を受けるため過度に使えない気がしますが、参考になりました

・台詞を線で囲む表現

その表現の基本は、AAに直接喋らせることができない場合に使いました
それは単純に私の表現の幅が狭いだけなので、代替表現の提示をありがとうございます

また、>>345につきましては、
まず「おばかさぁん」の台詞ありきで水銀燈のAAを選択しました
しかし、AAにおばかさぁんを喋らせることができなかったため、
上記の観点から、台詞を線で囲むことにしました

そこには、言いたかったことがそのまま噴出しの中身だったため、
敢えて噴出しの中身を変えてしまうという発想はありませんでしたw
実際に見てみると、その方が良かったですね

・戦闘表現

まず、戦闘導入部分のボケと突っ込み?の部分に関しましては、
それ以前までに私が作った短編が「オチを最終1レスで全て表現してfinで締める」
という手法であったことを逆手にとって意外性を演出した形なのです
なので、1レスでまとめた上に「fin?」を入れなくてはいけなかったんですw
けれど、ボケ突っ込みのやり方は、素直に良い表現だと思いました

また、戦闘場面は初めて作ったので、戦闘表現の仕方はとても参考になりました

最後に、時間をかけてAA改変までして評価くださってありがとうございました

370名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 16:00:25 ID:EN.5cmQo
評価よろしくお願いします。
やる夫達は全力で殺し合う決意を固めたようです【3スレ目】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251735630/
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです【1スレ目】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1248950750/

しばしお休みを頂く中で次章のシナリオを作っているのですが、
その参考にさせて頂きたく参じました。
特に『わかりにくい』『読みづらい』『テンポが良くない』など、
読んでる人を疲れさせてしまいそうな問題点があれば、
その辺りを特にご指摘頂ければ幸いです。抽象的な希望になりますが、
良くない部分は改善していきたいので辛口でも構いません。

要望は申し上げましたが、あくまで一番気になっているのが
それだというだけなので、思う所がございましたら何でも言って下さい。
よろしくお願いします。

371 ◆evVAiCMD1M:2009/09/13(日) 16:16:20 ID:rB0Vcwbc
こんにちわ、評価依頼させていただきます。

【幻水4】やる夫が海上騎士団員になるそうです【やる夫】
1スレ目 ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1249/12498/1249815387.html
2スレ目 ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1252166691/

話に一区切りついたので、一度今までのものを見直してみたいと思います。
甘口・辛口どちらでも結構です。

特に見ていただきたいポイントは、
1、演出の仕方(中でも海戦に自信がありません)
2、やる夫が精神的に未熟者に見えているかどうか?
3、できる夫がただのヘタレになってしまっていないかどうか?
4、未プレイの方にも分かりやすくできているかどうか?
5、キャラの会話や思考のシーンが7話以前とそれ以降を比べて、
  読みやすくなっているかどうか?

の5点です。
それ以外でも気になる点がありましたら、
指摘していただきたいです。

お手数お掛けしますが、よろしくお願いいたします。

372名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 16:24:57 ID:u1qZaZyM
最近長々と「ここは意味があってこうしたんです」って書く作者の人多いな。
そーゆーところは事前に書いた方がいいんじゃないか?
評価人だって労力を無駄にせんで済むだろう。

373名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 16:32:35 ID:MxV67BGA
>>372
そこまで客観的に自己分析できてたら、わざわざ評価依頼しないと思いますよ

374名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 16:33:39 ID:M9GYxgXU
後から言うって事を察してやれよ

375名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 16:36:14 ID:w/tIi5kg
突っ込まれるかどうかもわからんところをいちいちピックアップして解説なんかできるかw

376名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 16:41:03 ID:JfTmdvsk
評価人の言うことをあくまで一つの意見として受け止められればいいのに。

377名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 16:50:43 ID:QdzzyaHs
依頼しておいていざ評価されたらエターにしたアホもいたね

378名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 16:56:00 ID:oY1ZgiHY
陰口たぁ気にいらねぇ!そんなことしか言えねぇ奴は黙ってな!

379名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 17:09:36 ID:u1qZaZyM
>>375
そういやそうか。
まあそれならそれで、突っ込まれたところをいちいちピックアップして解説しなくてもとは思うんだが。

380名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 17:15:14 ID:bOf9bfG2
評価されたことにアレコレ付け足しても言い訳にしか見えないからな

381名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 17:16:05 ID:Dred2Mq.
昔1P漫画で持ち込み漫画家が編集者にいたぶられる絵あったじゃないか。
あれみたく読者に伝わってないなら空回りってことだ。

382名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 17:27:43 ID:6yxdpaus
依頼人叩いてるのってさ評価人なの?
それとも評価人の振りしてるだけの人?

383名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 18:29:14 ID:wn7XVFRA
ただの野次馬に決まってるだろ…

384名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 18:43:27 ID:DWH.jsC2
>>376
だが、わざわざAAをつけてまで解説してくれたのに、
お礼だけ言って『意味があるから』そのまま同じことをしていたら
評価人も不快ではないか?「こいつ改善する気ないな」みたいな

385名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 18:46:44 ID:6yxdpaus
>>384
その辺は、価値観の相違なんだからどうしようもなくないか

386名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 18:52:29 ID:MxV67BGA
>>379
あなたが言いたいことは分かりますよ
作者の心情を考慮してまでエスパー評価なんて出来るか!
ってことですよね? 至極当然ですし、私もそう思います

私個人は「評価人が疑問に思った」と解釈した部分だけ解説したつもりです
また、私は表現手法の観点で評価を依頼したため、全て参考になりました
評価作品では(思想的に)使えなかった表現でも、次回は使える素晴らしい表現です
長くなってしまったのは全部読みましたよっていう意思表示だと思ってください

表現があって話を作るのか、話があって表現を考えるのか
作者が前者で、評価人が後者ですね
意見が食い違うのは当然だと思いますので、さらっと流してくださいw

387名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 18:54:38 ID:.HNkz.lE
AAのずれとかの直した方が良い事ならともかく
表現方法とかは評価人の言ってる事が絶対正しいって訳でもないしな。
そこら辺はそれこそ人それぞれだよな。
俺のやり方の方がかっこいいから評価人にはああ言われたけど
やっぱこのままでいく!ってやってくれたら
それはそれで読者としては嬉しいかも。
評価後に微妙な方向へ変わっちゃって付いていく気なくなったスレもあるし。

388名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 19:01:01 ID:aiO92Dbg


             ┌ ┐
____________________________.|  |  ミ
___________________________  |._____
久杉          `i  |,.-ァニ=`=ー-、.,_
               .|  |>'´  /  .  `〉
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  | /、/i  / / i
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |イ.ォ-!、ハ /_i/'! 〉
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |'〈ヒ_ノ`レ',!、i./ /
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |"     〈ンi/イ  ・・・・・ちょっとだけ
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |ヽ.  -  ,"イ/
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |/_7`T、´ヽ!/  少なくとも、私はただの“プロギャラリー”であります
・・・・・・・・・・・・・・・  . | r-ヽ. //i    “大勢いる読者の中の、たった一人だけ”であります
・・・・・・・・・・・・・・・  . | !、 `| lヽ. !  評価人という立場をとっているだけの、ただの一匹のプギャであります
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |:`´| |  Y
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |:::://  /  私が感じた事が、他の読者さんが感じているかどうかは不明であります
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |:// /  纏めを含め、1万人中9999人が、私と逆の事を考えているかもしれませんよ?
_____________________________!  |'ァ-'´
_____________________________.  |i
      ./::::/ :::::::::::::|   | ',
      /::::/    :::::::|   |ハ

389名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 19:04:24 ID:/LQ7MzGs
作者が説明しないといけないってのは
読者に考えてることがキチンと伝わってないってことだから
評価通りにじゃなくても、ある程度は改善する努力はして欲しいね。

まあ、全て作者のせいじゃなく、読み手が流してる場合もあるんだが。

390名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 19:06:09 ID:6yxdpaus
全員に伝えるのは無理だろw

391名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 19:07:12 ID:GQsO3v8U
まあ、作者はぐだぐだ説明しないで作品で伝えろということだな

392名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 19:10:15 ID:tpr4GNJw
素人が作り、素人が読み、素人が評価する、それがやる夫スレ
所詮お手軽な同人活動以下の物だから何みんなカリカリしてんのかなと。

393名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 19:10:47 ID:f3.Uqii.
作者特有の表現、面白ければ賛辞で迎えられるけど。意図を説明しなきゃ伝わないと言うのは、失敗してると言う事
評価人の受け売りだけで表現を変えると言うのもアレだけど、ある程度の改変はした方がいい
どんな意図が含まれていようと理解されなきゃ意味ないからな

それと作者は酉付きで発言する重みを知った方がいい
評価されて、それにはこんないとが〜〜とか言うのは見てて見苦しい。読者から見れば悲しい限り
だからと言って、評価人をマンセーしろ、とも言わんがな

394 ◆5u6jcKSVew:2009/09/13(日) 20:53:42 ID:/McG12FE
評価お願いします。

やる夫がフランス革命を生き抜きます

最初のスレは
泳ぐやる夫シアター様
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/
または
ヌーそく様
http://gnusoku.blog41.fc2.com/
でお願いします。

前スレ
http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1247/12474/1247497249.html
現行スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1248870249/

構想の中では、まだ3分の1も進んでいないのですが、
読み手の方がどう感じているのか聞きたくてお願いをします。

評価ポイントは
・AAの選定・見せ方は問題ないか。
・各回の構成はどうか。
・読者が読みにくい話や理解しにくい書き方(くどい?)になっていないか
・改善点などはあるかどうか
・読んで見た感想なんでも

評価の仕方は甘口辛口でもかまいません。
どうかよろしくお願いします。

395名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 21:05:12 ID:Fgs2X4pE
まあ、意図があろうがなかろうが、言われたことを拾うか使うかは結局作者の自由だし、
表現したい何かがあるなら、それを誰かに批評されても貫き通すのも全然アリだと思う
ただ、突っ込まれたことには素直にハイって言っとく方が利口だろ
言い返したって、自尊心守る以外に何もメリットないぞ

396名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 21:07:25 ID:6I8S3eIs
評価人があんまり的外れっていうか
ちゃんと書いてあるのをあからさまに読み忘れてるみたいなの以外はイエスマンしといた方がいいな
スレにアンチが沸いても困るし

3971 ◆WJTfKDim8Q:2009/09/13(日) 21:07:52 ID:xLV4.d1g
>>393
? 作者の人は言い訳しながらも大体改善してないかい?

398名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 21:08:20 ID:xLV4.d1g
ギャー、酉付だーw

399名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 21:09:23 ID:6I8S3eIs
きにするなw

400名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 21:09:49 ID:OysmNCQA
>>398
ドンマイ!

401名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 21:12:36 ID:GQsO3v8U
IDも同じだしな

402名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 21:15:09 ID:6I8S3eIs
これでIDが違ったら自演乙になってたなw
評価人は評価が終わったら完全にROMる人が多い印象だけど
自演してるわけじゃないよな?

403名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 21:16:28 ID:xLV4.d1g
いやもうホント。自作自演もいいとこだw
まぁ、こんな理由もあるんだよ、と弁解したいところもあるんだけど
少なくとも読者の一人はこう思ってるんだ、というところを真摯に受け止めて
良いところは吸収し、悪いところは改善し、曲げないところは曲げない、という意識が大切なのかなと。

404名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 21:17:29 ID:56zZPN7Q
>>328

6スレ目 依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/30
やる夫でラストバイブル3
ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245410510/

はもう評価されたか取り下げられたっけ?
今まさに評価しようと思って読んでんだけど。

405名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 21:17:58 ID:xsAAhtFI
           ' | :/ : :./: : :./: : : /: : : : : /: : :.Y   ヽ
             /' |: :..:/ : : /: : : / : : : : :/: : : : :/|   |
            ′ |:/_ ..-‐──=┬=───- _ |   |
         |    l/ | ∧ i! /:1 ∧  |、    \!    |
         |/  丿  |十T丁/N V  |/|丁弋|+|  、__ゝ   !
         | -=イ| | V =Ⅵ!ミ     j/.__ヽト ゝ||! \  ��
         |   |ヘ 从|'{[:r:ィ示`     不r:示フヾi从 トゝ !   私の場合、読み難いと思ったら技術的な添削をします。
         |   |从ハ ' く辷ル       k辷ツイ '’| |:Ⅴ  |
         |  ∧:| |ヘ                     | |:.|     |    まず、読んで貰えないとせっかく作られたお話が勿体無いからです。
           /|  !:.:.:| |: ヘ r=、、    ′    ,,.‐, .| |:.|     |
        /   i!:.: | |:.:.:i ヽ ヽ .._    _.. ,〃' /.:| |:.|    ハ    普通に読めると思ったら技術的指摘は行いません。
      / i!   i! .: | |:.:.:i!: ヘ}  |     ̄    i  {.:. | |:.|:!  / ヽ
       .′:.:i!   i! .: | |.:.:.i!:.:ir|  |>、 _,..、イ|  !.:. | |:.|:!       丶   作者様の書く世界観、いわば個性を伸ばして欲しいからです。
     /   .:.i!  ∧:.:.| |:.:.:|レヘ.!  !ー------ ´.!  ! : | |:.: !       ヽ
     .′  :.:i!  /:. !:. | |:.:/:::::: |  | __    ___ j  {V ! !、:.!      ヽ.   !  それから評価と言っても所詮は他人の意見。
   /      /:.:.: !:. | |∧::::::リ /   ヽ--/  \ V' | |:::ヽ      \ |
   .'      /:.:.: z==| |  ヽ/ ´_.. -―〈__:〉ー-..、  〉.| トヾ::ヽ        \  取捨選択する事はとても大事です。
   !      !イ イ  | |   }    _.. --{:.{, -- 、   | | | :.:./\!       ヽ.

406名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 21:18:08 ID:GQsO3v8U
まあ、やらかしてなくてよかったではないか

407名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 21:19:24 ID:OP0pxTf2
>>404
確か、評価されたけど取り下げられてはいなかったんじゃなかったっけ?

408名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 21:30:14 ID:BePXUV9.
今は作品書いて評価してもらっている俺だけども、
いつの日にか評価する側に回れたらなとか思っている。

409名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 21:35:41 ID:56zZPN7Q
>>407
ああ、分かった。
再評価依頼だから未評価リスト外したんだな。
ありがと。

取り下げられてないなら評価することにしようかな。

410名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 21:43:41 ID:Fgs2X4pE
>>408
よせwww
評価はやりたい人がやってるだけだから、そんな美しく憧れる対象ではないぞ

あくまで、的を射たことが言える目と語彙力を得て誰かの力になりたい、って意味だよな?

411名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:39:50 ID:xsAAhtFI
20レス程投下します

412名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:40:48 ID:xsAAhtFI
          i r ァ  ( ソ r /  )  人  Y   !
          | ,!/ 二ニ= ,―,-r =r' _^) 匕.!    |
          l _ソ´ _ /_L _ / ! l L _ ハ `>、|   |
        ∠´ィ '´ハムtVi/ ヽ} V_/`}7ト、 ヽ!    |
          ,' 人 /'´ん、:}     了示xハ ト、ヽ、_ |
         !  l下 弋zク      Kじc八i/ ! ̄ |     こんばんは!
           ;  ,!|     '    ゞ'='" |  l     !
           ,'  ,! i、   、            !   !     |     インデックスだよ。
        ; ,:'.l  l,ヽ、  ̄ `ー '     ,.イ ;' |     {
         ; ,' l  ハ ファ、     _ ィ ).Y i .|   l     今日はこちらのスレを評価させて頂くんだよ。
         // 《|  ! r' l\_T ー.≦ _ </i  }、_}   l
.        //{ _/  | | |  ` ̄ ̄  /./  .! ハ    i     拙い内容になるかと思うけどよろしくね。
        {人.V  l! ! |  、_   / /  ,' / ::}   ',
      /`^' {   !| l     /  /   !/ .:::;   ',
      ,'   !  i l. lr=、ト===r'--、 ./   ,'   ::::    }
       {     !  j ! ゞ='.L_/)_ノ /{   i    ::    i


【やる夫で】やる夫は星空の守り人のようです【DQ9】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251807261/

依頼レス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/259

413名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:41:14 ID:xsAAhtFI
                 ノ/:::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::ー-:...._〉  \
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     '.
              {└-  _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j      }
             -='/: : : : /{:丁 :{: :T: ┬:-  __/     
             /イ: {: ∧⌒l: ハ: :\{⌒ト:ハ: : : :\     |
               / 人ハ/ イ卞iト  \{ ィァ=ミj/∨ : ト:>   j    まず最初に述べておきます。
              {/  Y } 弋)ソ     ん刃ハレヘ:∨     /
                {   | j ,,   ,     ゞ.ン 〃:{V    ∧    私はドラクエシリーズを一本もプレイした事はありません。
             、   |人         ''' /:.:厶     │
                  \ |i : \  ` ー    /: :/_人       |    今回は「ドラクエが剣と魔法が出てくる人気RPG」という事を
                 `|i: : : : > ,__.. -=彡':/:::/ 〉      |
               ヾ;. :_:r-、:〈/: : : : :/::::::/        }    知っている程度の読者の目線で話をするんだよ。
                  /「 /j__ノァレ-=ニ二  ̄/          ,′
                  { ト┘ ∧       /        ∧
                トイ__,/       {        / ハ
               7´ ̄入  、     i            |
               /::::/ 八  ヽ.   |        {    |
                 /::::/  〃{ ヘ.   \  |              |

414名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:41:23 ID:bOf9bfG2
お!見てるとこだ

415名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:42:53 ID:xsAAhtFI
              ___
          (_)  /、____\
          l|  / |::::::::::::::::::::::| 〉
         r‐'、_ノ 厶:-v、‐:v=イゝ xく)
            T⌒\ |:l '⌒  ⌒Yレく:::∧
         |::::::::/ 从" 「  フ ノ:|  }::::::〉   まず最初に評価依頼に書かれていた3つのポイントから。
          \/  }:}>rz< }:! __j/
           /V:\_i/ V|V j丁\     私はどれも特に問題無し、大丈夫と思ったんだよ。
            ∨レヘ:八 /::∧ {:ノ/
              /  /::∧:ヘ ∨
               /  /::/  '::::. '.
           /  /::/   :';:::. '、
            /  /::/    ';:::. ヽ
             /  /::/       ';:::.  ヽ
.         /{. /::/       :';:::.
.         \ /::/        ';:ヘ.  〉
          ー─-、______j_;;j/


<特に評価してもらいたいポイント>
●原作未プレイ者が話についてこれるかどうか
●話のテンポは今くらいでいいか
●AAに関する技術的な点(配置、セリフ回し等々・・・)

416名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:43:19 ID:xsAAhtFI

                                            ,. ---- .
                                           / -―一=ミ. `v⌒h
                                          ,イ  ,. .┬、┬トv} rく
                                          {{ィ廴トト!,≦トf∧フ \
                                          小'⌒ __ ''Y {、 ` =ィ′
まずは一つ目。                                ノ :{'' i/  } 人:ヽ`ァ'ノヽ
                                        ,ィ7 /:个z.`ニ イ  `.爪.   〉、
「原作未プレイ者が話についてこれるかどうか」           {{/{/{:{⌒アとう/'{  /:..:.. ヽ/ ,イ
                                    /ヽ  ′ /{`ア/{ソ′7´.:.:.:.:.:.:.:トイ:リ
私は原作を未プレイだけどすらすら読めたんだよ!      }:.:.トiミxr廴 イ } /  /ト{、.:.:.:.:ノ}ノ }′
                                    `T7 } ヽ`く下ノ| { ∧{  \{′
                                     | {   `ヽ\{|∧ `
                                    /{ ∧    丶'; ヽ ヽ
                                    {  \ ヽ.       V {  }、
                                    廴_ ≧ > 、   }. ヽ  \
                                          { \ ヽ. \   ヽ.
                                           ` ー ミ}  \ ヽ   \
                                              ト、  ハ }  ノ
                                              {::::厂 } | /
                                              `¨   レ′

417名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:44:04 ID:xsAAhtFI
  \       //: : : : : : : : /: : : :: : : :-= 二._/    /
.     \    //: : : :/: :/|: ;ハ:\: 、 : : : <´/    /
 \    \ 厶:-:ァ: :./レ'⌒ j/  \ト、}\:ヽ: : \
   \    '{.: :/ : / .,,.__`    ´__, /ヽ}∨ ̄  /
        ∨ イ |:〃゙ ̄`     '⌒ヾ{ : :j/    /    続いて二つ目。
     ヽ   マ:j! ´´´      ´´´ ; : /   /
          Y }   /  ̄ ̄}   j∨    /     「話のテンポは今くらいでいいか」
        ∧  ./:ハ.   {     ,′ 人:ヽ.  /
.      / ∧ /:/ 丶、 、_ノ  /  \`く\     早すぎず、遅すぎず問題無いと思うんだよ。
  ___/_厶/; '   \_}>ーr<      >:ー-=:ー‥ ニ二 : 丶、
/-─ァ──: ‐ヘ    .}|丶、 ヘ.     / /: : : : : : :\    `ヽ: \
/: : /: : /: : : :∧    !|    ヽ  ′/ : \: : : : : :.\     \: ',
.:/: : /: : : : : : : :',   /{_    _)、{ /: : :\ \ : : : : : \      )ノ
: : :/′: : : :/: : ∧ /   {>ッ<}  ∨: : : : : :\: \: : : : : :\  ´
:/ / : : : /: : : :/: :ト′          Y: : : :'; : : ヽ: `丶: : : : : ヽ
  /: : :/ : : : : /: :/.';            }: : : : i: : : : : : : : \ : : : :i
. /:.:/: : : : //: ;.': : !   .:::::.:.    .:::::.:.;′ : :│\: : j\ : : ∨\|
/ :/: : : : / .//: : :│=-          〈: : : : : ! ハ: :|: ヽ: : i
: /.: : :/ /´/: : : : } _        {: : : : :/ /: : i:│   ';.│
/|: : :/     /: : /: :ノ          │ : : / /:/ |:ノ    j:ノ



               __
              ,           `
             <         ノ \    これはシナリオを知らない原作未プレイからの意見だし
            〉| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   !
.           |} ィx― 、―、 ト、  |    原作をプレイしている人からは違った意見があるかもしれないね。
             |1イ.rムヽィ恣 vヘ 「 ハ
            |l|)V:}  V::} } ヽ}ヽ       でも、私が言いたいのは、やる夫スレのお話としてのテンポ。
        r=ミ、 ! } 、  _  _ .イ :ト \ ヽ
          }:.:.:.ヽ\!:N)/ヒ斗=ニ三}  \}    今のテンポで良いと思ったという事だよ。
         r!、:.:.:.:.:\ 二/ ̄:.:.:.:.:.:.⊥、 ヽ}::\
          }ー':.:.:.:.:.:.:.:.kx|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫人 } 、∨
       (_ 入:.:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l\⌒う
          ` -、 . :.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|V 冖
        _{7、/ニヽ:.|:.:L <ヽ ̄ ̄ヽ_
     /  ∧ハ ̄\ ` ̄ ,ィt、> \.__ヽ\_
     ⌒  ̄`l火 \    x /ハx`ー‐、―t 'ィ、 ` 、
            ̄ ー<_∧/ }/ーー^こ>−⌒ヽ_>

418名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:44:54 ID:xsAAhtFI

             ,. ' ´ ̄ ̄ ̄ ` ー- 、
             /              ` - 、
         /,. -‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ ‐- 、__   ヽ
        / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   ',
         /  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    ',
       i  |__>-――ァ‐r‐r‐r‐―:-<:.:.:.:.:.|    ヽ
       |  /: : :_/ |: /|/  |: :|  \: 」:.斗:` ーヘ、    !
       |<: : : / T ト   ヽ:!  七Vハ\: :!: : :,>   |    _人_
       | |: : /| ,.ィ丐ト、   ヽ 圻下ヽ V: : :|    |    `Y´
       | ∨|: 〈 {Y:::r}      {Y::::r} 〉 !∨!    |  *
       |   |: :|  v少         v少_  |: | |     !    _i_
       |  /!: }:::: ¨    '      ::::  |: | !    ハ    !
       /  /ト|: ハ     、__,.、__,.      |: :!J    ! ',
      /  ∧:.!: 込    {    }     ,ィi: :.!:ハ     ',      特にこの部分が良いと思ったな。
     /  / |:| : |少 、     _,ノ   , イV:!: :.|:.∧     ',
     /  /__/|: :|  |::/>  _  イノ /:::|: ::| ヽハ     !      解説役の長門さんにしゃべらせる事で
  /^Y⌒!^Y⌒'r‐く: :!  !:∧ ヽ_|   /  /::::::|: :.|   ',    八
 ̄|ー1 / ,  ,   \  |::::∧   ̄   ,/:::::::::|: :.|  __!    ∧     話から流れを奪わずに状況を説明できているんだよ。
  | `7  /  / /^::::-}、_|::::::∧__   /::::::::〃: //  ∨     ',
 ノ  `ー^'ー'^ーへ:::::::::::::>、:::∧__ /::::::::://: /      |      !    セリフが最小限に短くまとまっているのもいいね。
/          ` ーx::::::::::} ̄ヽ 7 区}::/厶イ       |\    |
            / ∨:::|\:::V ̄::/ /      ,/!  \   !

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251807261/633

419名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:45:22 ID:xsAAhtFI
            -‐……‐-   .
        /              `ヽ
      /   /-‐ァ¬._フ¨¨フ 7 ァ┐l
.     /     ′゚/^ ∠ ゚/⌒ ゚/ ||
     '     {__/,/,_/__ノ___|_{
.     {    ノ   _」.⊥.∧∧}⊥|.」 ト、>    最後に三つ目。
      }    `T /}∧j └′  ' ┘}ノハハ
.    /    「l | ^'宀'^     ^'宀{ ,  }     「AAに関する技術的な点(配置、セリフ回し等々・・・)」
    {    ,ノ{| | '' '     '   ''}{  {
.     ∧   /`T| |    __,_,   ,小、     これも問題無いんだよ。
   /   /l  l | ト,    | |  イ|| ヽ
.  /     l  l | ト{└fエエエエエ}| |   }    作者が"どのような場面を描いているのか"がよく伝わってきました。
        |_」.L| |\|> .二ユ r_,l |   /
        |>く_,| l\/  .二ユ l-{厂` { 
        ├'  | | ′  -‐{  ヒノト,、} \
         |{  | |/{   r ´   |下、ハ   ヽ
.         八 |/ } 7升=====! | !{ |   |
  - 、   {   、l,′ |∧{| ||| |,_八{   |
    }    |   {,__|  | | ||l∧/|ヽ  |
  、 `   ‐|-‐ ∧ ∧ |ノ ∧ ∨ | ̄|┴ 、|
   `7 ‐-┘ ._/___V  | /  V  | |  \
                                    /│    ___       │    |
                                    | | -=: 7: : : :/ : :/` ー- _    |    |
                                    |ノ´: : /‐ト: :_/{ : :ハ __jヽ : `丶、|    |
                                 ー=≠ィ/´Ⅳx=ミV \{.ハ_ノ`|:メ} : ヽ|    |
AA配置、セリフも特に修正すべき点は無いんだよ。    / 八: /Y トi:ハ.     ィテ=ミ∧ : ヽ\  |
                                   |   ト ゝ うソ       トi.:::ノハjノリ:厂  │
見難い部分、訳が分からない場面も無かった。       |   |: :i //   '    ゞ.ン ノ|: : :|    |
                                   |   |: :|     __     ///  |: : :|    |
だから、自信を持って続きも書いて欲しいな。       |   |.:人   ∨  フ      ィ:j : : |   、|
                                  ,' /i|: :/个 _  ー'´   イ∨ |: : .:|    |
                                  / /´7 : !'^7´〈 〈`ト-‐  ´  |ノ/リ: :.:∧   }
                                 / /{∨: : | |  |ヘ`ー-─一'´ / /: : /^入.  |
                                / 人K|: : :.| |  | 、     / /: : /∨ ハ  ヽ
                       .           | 人ノ |: : :.| | │   ー=彡'′ /: : / /        `.
                                lイ´ \|: : :.| |_,|__∠   /: : / /    }    l
                                |.|    |: : :.l(匸))二∠匸),) /: : / /    .ノ   │
                                |.{    |: : :.| 「 ̄ ∨ ̄ ̄/| : : |./    ´     |

420名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:45:56 ID:xsAAhtFI
     r'ニイ : r=〈、: : ,、: :く^; : : :ヘ : :ヘ  l
      |: :ヽ} : :ヽ: :>ヽ`: : .:J、: : ⌒ヽ. ヘ l
      l:.:.:*ゞx : : (: : `ヽ、: : :.ヽ_: : ヽ、} l
      ト- ': : :._ > ― f' ¨下. ̄.ト、 ̄` ヽ、 }
     ノー'´ ̄ / l.  ,ィ !   } ヽ._レ}-ir' i ,>
   ∠ィ 「` 7 十ァ-j、/l イ!   ヘlニj_ハ. ハ | !    さて、リクエストの伊藤誠の印象について。
    / i .i ,' ,ィt7示x jノ j'   '行h;} jノ!| ソ .l
     { ハノV / ト'じ_;:}     弋tタ ! !i i |   率直に言うと「ヘタレのろくでなし」だね。
    ゝ}  | 乂クソ    、    、、 ! i.| ',  !
     ,'-|   ト, 、、               ! ! l  ', !   理由も無いのにやる夫君に当り散らすしどうしようもない男なんだよ。
.   人ニ!  |         - 、   / |l  ',. i
   , ``|  |ヽ、      '´     イ.|  !|  ヘ V
   ,' i  !   |.  `   、     r'  ! |  | .|  、. ヽ\
  ,'  | i|  |`丶 __ _フ ´) V  || ! .|  i   ヽ
  ,'   レ'T.  |         /  \_l| |__|  ',   /
 ,'ー-イ  i   |、         /    / `| |/`ヽ   /

421名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:46:12 ID:xsAAhtFI
                   _____
                 '"´        `丶、
              /   /          \
              /    ,r'ー──────-  \
                /     |            \},/
                ,′    |     ___        |!
            j    / ̄了´ /レj: / 「、¨T メ、 l|
             l   ∠/: ; :/厶匕_|:/|/ j从`ト|-!∨|
             |/   レイV 斗テ圷   ィテ圷j∧}\    だけど、冒険の最中に自分の身を挺してやる夫君を守り
.            /    /| :| '弋):ン     弋):ソ/: リ. |
             |  ,   人| :| '''      '   ''! : |  |     宿を継ぐ意志を見せて一応成長を見せた。
.           j/    /:.!:| :ト、   f^ーーr   ': : | │
           /    /: :r'| :|;/> _ゝ rイ  イi: : : | │     かがみさんに淡い恋心を抱いている描写も上手かった。
        /      /: :∧| :| \,_>f. |´ : :i i: : : | │
.       /     /:/{ | :|.     ̄{. {'7<:j: : :│ヽ|      別れのシーンの演出もとても素晴らしい。
      /      /'´__|_:|\__ ∠゙ヽ`{  \ :│ ヽ
.     /     /   、ー‐く|  \{-   Y   ∧ |   │     これで出番が終わりかどうか分からないけど
     /     / 、 j j_ノつ_:|\  ‘ヘ     l_∨ } |   │
     /   x=/ー'7 ̄ |  | :|  ヽ/ j\  ∨ ヽ|│   |      もし出てくるなら、話にどう絡んでくるのか楽しみだよ。
.   /   〃i/  ∧   j/ | :|   ∧ ┼,∧   l  ハ|    |
   |   {{ i  ,' /l  /'  | :|  / 〉r'´| \/ / ∧   ,'
   |\__/l| |  !/'!|∨ / | :|_,/ / l| |   / / / ハ__,/
.   \__| |l.八 │ リ/´   | :|/ /  ∨l ,/ / /   }\

422名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:46:35 ID:xsAAhtFI
             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /              `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1    ここから読者としての私から感想だよ。
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |    解説役の長門さんはとてもイイ性格をしているよね。
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |    下手に表情のあるキャラクターがこの役目だったら
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |    解説役が目立ち過ぎてしまったと思うんだよ。
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |    実にキャラクターの特徴をいかした配役だね。
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',
  i   //     l:: l     〈  〉 l:.l  /   ',
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i
  l .//      /l:: l    /.:.:./l.:.:l  l:!     l

423名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:47:12 ID:xsAAhtFI
            /  / + ん ⌒y' +   ノ⌒)  ノ:|ハ
        .′ |)V⌒  /'    /ヽ x / +|  i
         |   |ノ + (__んノ /′ノ /) (__,| |
        _|__ ノ`¨ 7 ―..┬‐.ァ..―――――く  |
          `i 7′ :ト :/|.:/|.:i:.ハ:∧:.ト、 :|ノ:.:.ヽ、`:廴     素晴らしいのは長門さんをただの解説役ではなく
        |/イイ:/lル,≧ミーハ′}ー},ム≦ト、トヽ:V 丁
        }  从 /'|_r::ci`    ' |_r::clヽVト:ト} |      上手に個性付けする事に成功している事だよ。
         / .  | .:l {{ 廴ツ      廴ツノ' }: |   ∧
       i   |:.i ww     ,    ww 小:|  '  ヽ     きっとあなたは長門さんを動かしていて面白いだろうし
      ノノ  ∧小.             八 :|    i
     /     ノぐ} {)\   ∠`ヽ   , イ} :/{    {     書いていて楽しいのがとてもよく伝わってくるんだよ。
      /   / ヽ|l{  |.i> . __ . イ/.// :∧ヘ    ハ 
     .   (_))イ´ |: :l  l..ヽ、 ` ー ´ /../ ': :i{/.ヘ 〉、   ヽ 
     }  |     |: :|   ヽ_.\_彡'_;;/ |: :l|  `=ト、   丶
    ∧   }     } |  (こ)__ ヽ/.._jD) |! :l|    |    ∧
    /....\ノ    |. :l|    ̄ヽ/|ヽ/   |! :l{    |    /....\

424名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:47:36 ID:xsAAhtFI
  |             |                      __ ノ 、|
  |             |                     ..--、'¨ヽ   \\
  |             |_____ ..-ァ―=≠ '7  ̄ ∧、_ \ \   、_ゝ
  |             レ'   /    イ   / ,  !   / |ハ ̄ | ̄ `\ ��
  |:.             /   、/'____ / ェ=,≠イ /|  .′| ,ヘ,__ト、 |‖ ヾ
  |::.         /イ::.::.:! ! ::.:/i/_j/==ミ| /   /    ィ: ̄ヾ从ハ
  |::.     -= __彡イ:. |:./: ! |:.:/ァ::.: ̄`. /   l ′     !:.::.:.:!  | |     でもね、解説役は裏仕事に徹してこその解説役。
  |:::        |:.:.l/ V V'/!:.:.:.:.:.:.r'!   '       ト:.ノ|  ハハ
 ∧:         |  | V ^ヘ.:.:.:.ノo!           弋ぅノ   |     今のところ大丈夫だけど、暴走しない自制は持っておいてね。
./:.:.:'..        |  |    v'う__少          、     !|
'::.::.::.! ヽ      |  |    `  ´                  !|     特に作者自身をネタにする事を多用すると
::.::.:::.!   ヽ    |  |.                       八|
.::.::.::.!     \.   |  | \               r_ァ     イ: |     話から雰囲気を奪い去っていくので要注意だよ。
::..::.::.!      .    |  |  ` .               イ::.:..|  |
   .!       \, |  ト、     ` .. _      _ .イ::.::.|::.:: | イ
              人   ヽ 、__     /、ニ.7:::ア´.:.::.:∧.:. |::.:: |: |
              ヽ.  \   ̄ ̄`ー` Y::.:::.::.:/  !::.|::.:: |: |
              〉   }         人::.::.:/ヽ |:: !::.:: !: 人

425名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:48:07 ID:xsAAhtFI
           ' | :/ : :./: : :./: : : /: : : : : /: : :.Y   ヽ
             /' |: :..:/ : : /: : : / : : : : :/: : : : :/|   |
            ′ |:/_ ..-‐──=┬=───- _ |   |
         |    l/ | ∧ i! /:1 ∧  |、    \!    |
         |/  丿  |十T丁/N V  |/|丁弋|+|  、__ゝ   !    ところで長門さんの解説で、ちょっと長いシステム説明があったよね。
         | -=イ| | V =Ⅵ!ミ     j/z==ヽト ゝ||! \  �供   �http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251807261/441
         |   |ヘ 从|'イ::::::0`       h:::oハ ヾi从 トゝ !
         |   |从ハ ' 弋 炒         弋 炒 '’| |:Ⅴ  |    私は最初に読んだ時その部分を読み飛ばしたんだよ。
         |  ∧:| |ヘ                     | |:.|     |
           /|  !:.:.:| |: ヘ         ′        ' | |:.|     |     二度目に読んだ時にじっくりと読んでみて思ったけど
        /   i!:.: | |:.:.:i       _   _     ヘ .| |:.|    ハ     この解説の内容は知らなくても話は読めるんだよね(今のところ)
      / i!   i! .: | |:.:.:i!:.:へ           .ィ:.:.:.:.:| |:.|:!  / ヽ    ゲームをプレイした人とプレイしてみたい人用の説明と感じたかも。
       .′:.:i!   i! .: | |.:.:.i!:.:ir-:.> . __ .. <::| :.:.:. | |:.|:!       丶
     /   .:.i!  ∧:.:.| |:.:.:|レヘ::l^`ー------ ' ト\:.:.:| |:.: !       ヽ
     .′  :.:i!  /:. !:. | |:.:/::::: ヽ.          /:|:ノ:::V ! !、:.!      ヽ.   !
   /      /:.:.: !:. | |∧:::::::::: \     /:: |!::::/`'| |:::ヽ      \ |
   .'      /:.:.: z==| |  ヽ:.:.ィz::======:トz:′ | トヾ::ヽ        \
   !      !イ イ  | |    《__ぅ::::::ヽ.=/:: ===イ.   | | :.:./\!       ヽ.
   !      !| |   |    \:::::::::::/ ::::::::::/|   | |: /  |ヽ       i
   !       | 、 !  ||     \: / ::::::::::/ i|   | |: |   / |       !

426名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:48:43 ID:xsAAhtFI
          ,. ---- .
         / -―一=ミ. `v⌒h
         ,イ  ,. .┬、┬トv} rく
        {{ィ廴トト!,≦トf∧フ \     最初に読んだ時、この説明部分を読み飛ばしたと言ったけど
         小'⌒ __ ''Y {、 ` =ィ′
        ノ :{'' i/  } 人:ヽ`ァ'ノヽ     それでもストーリーの把握に何も問題はなかったんだよ。
       ,ィ7 /:个z.`ニ イ  `.爪.   〉、
     {{/{/{:{⌒アとう/'{  /:..:.. ヽ/ ,イ    おかげで話の中身を追う事に集中できたよ!
  /ヽ  ′ /{`ア/{ソ′7´.:.:.:.:.:.:.:トイ:リ
  }:.:.トiミxr廴 イ } /  /ト{、.:.:.:.:ノ}ノ }′
  `T7 } ヽ`く下ノ| { ∧{  \{′        詳しい説明を本筋から独立させたのは大成功だと思ったよ。
    | {   `ヽ\{|∧ `
  /{ ∧    丶'; ヽ ヽ            こうする事でストーリーだけを追いたい人も読み飛ばせるし
  {  \ ヽ.       V {  }、
  廴_ ≧ > 、   }. ヽ  \           肝心の話の中身が邪魔されずに進行できる!
           { \ ヽ. \   ヽ.
         ` ー ミ}  \ ヽ   \
             ト、  ハ }  ノ
             {::::厂 } | /
              `¨   レ′

427名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:48:57 ID:xsAAhtFI

                  , -‐ ' ´ ̄ ̄ `ヽ、
                /            ` ー- 、
              /                  }
             /                 __,. ‐ヘ
            /         f__,  -‐ ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            /         !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
            |         i::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, <\
            |         |:.:.:.:.__ ,::  -‐: !「/`i:.!ヽ>
            |         √: : : ::ィ! ⌒iハ: :リ xぇv!:!: }     つまり、あなたはシステム説明を読まずとも
            |        イ: : : : :/レ斗z- V トリ /リV
            |        イイ: :.イ/ / んハ    ヒ! {       ちゃんと分かる話をここまで展開する事に成功しています。
           ∧       i |イ: | ヽ v少     '  !
           /        ムヘ: : |  、、    __,.  人       実に素晴らしい事だよ。
          /   /    /: ハ !: |、   「  ノ, イ  !
            |_ /      /: !: | |: :!、 > 、  ィ! :.|  / ____    この点にも自信を持って欲しいな。
         /        /: :/!: トヘ: '! ̄.ソ介トヽ: :|// / / \
         /        /: //:ノ:::::|: !ニ ノ|::|C} |: :| (つ i / ,ノ
          /        /:: 彡へ::::::|: |:::\イ::フ^|: :|  `7'ー-イ    〜 ♪
       /       /:.∠   /〇}: |<:::>イ::! !: |.√〈   ,ハ
      /      イ:.:∠二二.メ、 / |: |`''く:::::|\! |: |::|  \/ !   /)
     /      / |://   厶ノ  |: |  ∨_ハ.|: !∧   \|  //
    /       !  |:/    む'   |: |   \_ソ|: |:::::\   |∠∠ 、
   /          |  、      |:リ    |:::!::::| :|\:::::\/ ー-- }
  /           |   \    从    |::::!:::!从  >r'   、 ヽ.ノ
  ∧           ト、     ー―へ    |::/リ  /::| |   rくソ
 /::::\            | ヽ        ヽ /:/  /::::::::| |ー‐' |
 \::::::::\        |  |         レ'⌒ ̄ |:::::::::| |   !

428名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:49:26 ID:xsAAhtFI
               _. ─  ´ ̄ ̄ ̄  ー 、
              / ̄                   \
               /                     ヽ
           / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ     ',
            ,′!               |    |
.            j |   _________.」     |
          |<千 ̄_/|: :人: :|ヽ_,.斗<: : :\  |
          | ∠:/ソ _≧ュ、 \| ´_.二、∨l: : :ト_>|    ここまで書いたところで今日投下された話も読んだよ。
          |  /!:トイfてハ     fてハV从 j     |
          | ./: :小弋_.ノ      弋_ソ´ ノ: ハ    |     解説役の長門さんの口調に対して指摘が入っていたね。
          | l: : : |       '        |: .|ノ!    |
         / j: : l人   ┌ ─‐ 、     |: :|: ヘ.   |     私は全く気にならなかったよ。
          / /: :/{ :lへ、 レ   ノ    イl: :|: :∧  |
           | ,': :/: | :|: : > 、  ̄ _. イrヽ|: :| : : ハ   \    原作の口調を完全に真似するなんて難しいし
          〃: /: :_! :ト'´ト、   `チ   _ノ  |: :ト-、ハ    \
         /〈 /: /ミ|:..|ヘ  \f⌒ヽ/  |リ  ミl|     |   話や場面、配役に応じて作者が改変するのも当然の事。
          ! /: /l |:| \   \/   /仏   | ト、    ト、
.        | {: /⌒Vヽー-へ、 ∧  / /´/ ̄ ヽ 「 \ /  ヽ   その点に過敏になる必要はないと思うな。
.        ト、〈  ⌒ヽ}\  /人V   しl⌒   〉    Y    \
         ノ  ヘ   ⌒l/\\∧Y∧// l⌒   ハ   l       \
.     / //\_フ   \ ∨ /   匸__ノ |\ |       \)
     ( /  |   7     |\|/|     \ | ∨|        \

429名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:50:51 ID:xsAAhtFI
    〉─‐ ァ: 7:¨: :/: ̄.: :|: : : : : \: : : :ヽ: : : : \: : : : \|_
.   /: : : : :/: / : : /: : : : /|: : ∧: : :.|\: : :|\_ :|: :|: : : : : : :_>
  /: : : : :/ :/_:/:/|: : : / :| :/  : : | _ 斗七 ∨| ∧: : : |\:\
. 厶イ : : | /∨|/丁: :`メ. |/    ∨ .:ィァテ气ミl/ ハ: :│ |  ̄
  / | : :八| 〃卞不气ミ:::..     .::´ ト{::::::}.}  }} ' : Ⅳ: |      だけど、古手梨花の口調への指摘は別の部分に原因があるね。
. /:/|: :/ : | {{  ト{::::::} }         弋辷ノ   | :│} ト、
∠人|V : : | ヾ. 弋辷.ノ             -''   : : |ノ │ \    原作の梨花ちゃんは口調に特徴があるキャラクター。
    |: : : : |    ー                      ,′ |:  |
.  /: : : : :|              ′         /l : : |'、 |   |    一人称が「ボク」、語尾に「〜〜なのです」とつく他にも
  /: : : : : :|\                        厶| : : |:∨ | \/
 : : : : : : : | {\          - ニヽ       イ|  | : : |: :∨  ヽ     他にも「みぃ」、「にぱ〜☆」といった特徴があるんだよ。
 : : l : : : : |   ∨ 丶、            _ ´ j/ / : :/| : :丶    \
 : : |.: : : : |   \  `  、 .._ . <人.  / /: / :| : : : :\   \
 : : | : : : ∧    \   \    /    / / '´ : : :| : : : : : :\   人



            /  / + ん ⌒y' +   ノ⌒)  ノ:|ハ
        .′ |)V⌒  /'    /ヽ x / +|  i
         |   |ノ + (__んノ /′ノ /) (__,| |
        _|__ ノ`¨ 7 ―..┬‐.ァ..―――――く  |      もう一度言うけど私はキャラクターをやる夫スレに登場させる際に
          `i 7′ :ト :/|.:/|.:i:.ハ:∧:.ト、 :|ノ:.:.ヽ、`:廴
        |/イイ:/lル,≧ミーハ′}ー},ム≦ト、トヽ:V 丁     話に応じた口調改変は有りだと思う。
        }  从 /'|_r::ci`    ' |_r::clヽVト:ト} |
         / .  | .:l {{ 廴ツ      廴ツノ' }: |   ∧     だから、梨花ちゃんの口調自体には違和感を感じなかった。
       i   |:.i ww     ,    ww 小:|  '  ヽ
      ノノ  ∧小.             八 :|    i     問題は原作通りの口調にしなかった事じゃないんだよ。
     /     ノぐ} {)\   ∠`ヽ   , イ} :/{    {
      /   / ヽ|l{  |.i> . __ . イ/.// :∧ヘ    ハ 
     .   (_))イ´ |: :l  l..ヽ、 ` ー ´ /../ ': :i{/.ヘ 〉、   ヽ
     }  |     |: :|   ヽ_.\_彡'_;;/ |: :l|  `=ト、   丶
    ∧   }     } |  (こ)__ ヽ/.._jD) |! :l|    |    ∧
    /....\ノ    |. :l|    ̄ヽ/|ヽ/   |! :l{    |    /....\

430名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:51:32 ID:xsAAhtFI
            /       /              }  〉
.          ,′       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l 〈
        │      /                   |  |
         |       /                 | │
         |    /`'ー=ァー─:─‐‐┬:-,、:┬―<   !    原因は「語尾が統一されていなかった」事だよ。
        ,'!   ∠ ィ: :.::/:,/>、/_;∠/ |: 厶:斗:│: !:\ |
        /      |: :,/|〃卞i:::j「 / j/ イi::卞小∧| ̄|     やる夫さんとしゃべっているだけの場面なのに語尾が
.       /      /|∨:|   ちソ       ちソ ハ| '  |
      /      ト|: : :|   ー      ,  ´ !: :|    |      「〜〜です」だったり「〜〜わ」だったりしているんだよ。
.      /         /: |: : :| ``           八:|ヽ. ∧
     /        /: /|: : :|l\      ∠ )  _ イ: : :|  \│
.    /        /;∠ |: : :| ` 、> 、..__.. イ │: :/⌒>‐、} 
   {      /   >‐<`ヽ\`ー┴'´/ |   |: :(_ノ⌒丶\
   /    /   / /⌒'く  \   ,/l |   |: :/レ ⌒\ /
.  /   //    {    /⌒ヽ.  \ / |   |: :V⌒丶  /



             /        /  / )  xへ >、 \
             ,'         / ,∠__ィ_^ー /`i)`ヽ}
              i      ー=ニ ̄ ̄、  ,.ィ ` < _ ィ´l
           l      ∠ィ   ,イ >'、 ! ,l   `ヽ( }
             l       / ,ィ /'二_ヽ`ト/ ! .ハ   `ヽ、     梨花ちゃんが表裏を持つ、二面性のキャラクターだから
          /ヽ      レ'´ レ  ん;ハ  '´ j/ー|-'/i ヽ⌒
         /         /! ! i  弋zソ   r心`l / ハ 「`ヽ    口調が色々と変わる事に対して異論は無いんだよ。
       /       人| |l         ヒク rイj/ リ
        /         /ノ ! l l          l l          問題は口調が変わる"タイミング"という事。
       ノ      //\! リ      )、    ノ l
.    /     ∠、\  .! l、 >、      ィ ,'          読者が違和感を抱いた原因はきっとそこだね。
    /     /⌒)ノ ヽ、l  ! ー' )フ ーァ<.i  l 
.   /     ∠ィ '´ V   l  l  rイ、 /   /! ! l 
  /    /   }    }  .l  l'´_l ! Yヽ、/ l l  !
. /   ./    }.    }  (|  !_/ ̄| )ヘ/ V ,リ ,' 
/   /        }.    }  i  l/ ̄ ̄ ./ ヽ// /

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251807261/628-632

431名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:52:00 ID:xsAAhtFI

             .---─‐───‐- .
         ..´        ______\
        /     r_.. -一:/.: : : : : : : : : : :.ト      と、色々書いたけど指摘は全て些細な事だし
       ′   /: : : : : :/_ノ: :γ⌒: : 八 | |
       |    |: : '⌒.:/: : : : /_:_:_:_:/:_:__j'ーァ    それらが原因で話から面白さが損なわれているなんて事も無い。
       |    |_〃__/..-┬‐トト、 jト__   >
       |    〉テ_|\弋ト | ヽ\!=ヽ ト、トヽ    ゲーム未プレイの人にも分かりやすい話が書けているんだよ。
       |    イ ハx = ゝ\   イうハV   |
       |    V イ代ぅリ    弋ン l |   |    自信を持ってこれからもあなたの書く世界を見せて欲しいな。
        |     __| _  ー      、 、、、 ヽ  \
        人    f レ, - く```   ___   !:.:.、\ー<‐-- ._
     {      |   下   「  V  人 .:.\ \ \    ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      V     人   ト \  ヽ__ノ イ:.:.:.:\:.:.:\ \ \           \
        }   (  !   |:\\ーイ⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.\:.:.:\ \ \           \
        )   __ノ   ト、:.: \\/ヽ. f⌒ト.:.:.:.:.:.:.\:.:.:\ \ \       /
    γ  γ' 「ヽ____ノ__)\:.:j\\| \|ノヽ.:.:.:.:.:.:\.:.:.:\ ヽ___ヽ.____ _/__
     l   ∧ノ         ノ\ ニ 、\  ヽノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:\ー‐‐、ヽォ─…'⌒
     | ∧ \,_     /   ヽ  \\|ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.ヽ:.:.:.! |ノ|レ′
     |/  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }、 )ハ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::}:.:.レ'⌒.ノ
     /       'ー‐┬ォヘ    イj∧ ´|:!  !.::.:.:.:.::.:\:.:|ハ:.|
    ′        |/>' ̄/ |  !  ノノ |:.:.: ト.:.::|ハ|  !:!
    |              /  |! |    |  ヘ:.:.:..| |:.:|  | ノ
    人         ..イ    |ヽ\ 人   \ノ |:.:|
   {_:\       /         |  |\\ \   \ノ
      `ー┬┬´ \       / ! !  \\ \   \

432名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:52:21 ID:xsAAhtFI

             ,. ' ´ ̄ ̄ ̄ ` ー- 、
             /              ` - 、
         /,. -‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ ‐- 、__   ヽ
        / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   ',
         /  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    ',
       i  |__>-――ァ‐r‐r‐r‐―:-<:.:.:.:.:.|    ヽ
       |  /: : :_/ |: /|/  |: :|  \: 」:.斗:` ーヘ、    !
       |<: : : / T ト   ヽ:!  七Vハ\: :!: : :,>   |    _人_
       | |: : /| ,.ィ丐ト、   ヽ 圻下ヽ V: : :|    |    `Y´
       | ∨|: 〈 {Y:::r}      {Y::::r} 〉 !∨!    |  *
       |   |: :|  v少         v少_  |: | |     !    _i_
       |  /!: }:::: ¨    '      ::::  |: | !    ハ    !
       /  /ト|: ハ     、__,.、__,.      |: :!J    ! ',
      /  ∧:.!: 込    {    }     ,ィi: :.!:ハ     ',     これからお話がどうなるかとても楽しみなんだよ!
     /  / |:| : |少 、     _,ノ   , イV:!: :.|:.∧     ',
     /  /__/|: :|  |::/>  _  イノ /:::|: ::| ヽハ     !     本編の他にも予告、おさらい、説明と合計4つのパートがあって
  /^Y⌒!^Y⌒'r‐く: :!  !:∧ ヽ_|   /  /::::::|: :.|   ',    八
 ̄|ー1 / ,  ,   \  |::::∧   ̄   ,/:::::::::|: :.|  __!    ∧    書くのは大変だと思うけど頑張って欲しいんだよ!
  | `7  /  / /^::::-}、_|::::::∧__   /::::::::〃: //  ∨     ',
 ノ  `ー^'ー'^ーへ:::::::::::::>、:::∧__ /::::::::://: /      |      !
/          ` ーx::::::::::} ̄ヽ 7 区}::/厶イ       |\    |
            / ∨:::|\:::V ̄::/ /      ,/!  \   !

433名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:52:53 ID:xsAAhtFI
                 丶    |     /
               \              /  /
           \        ___        /
                   /        \
         ─       '         \      ─
                  /  ん‐───ヘ  丶
                   /  //////////∧   丶
                 /  /`ー───_─ヘ.    \ 
                /   厶∧:/|:メ八|\|\厂    \
              /   /:(ハ^'''^  `'''^Y): \  \ \_    次回の投下がとても待ち遠しいスレッドです。
              /     /: : :l八//rー┐/人:ヘ: : \     \/
         /     /:/ ̄|: ト>ゝ-く<| :| ̄ヽ: :',\    '/    無事にあなたの作るお話が完結しますように。
         /        /: {. ⊆|: | ∨'´x=∨| :|⊇ }: : \丶   |
     /\      /: r'   |: | _{ ム` { | :|   {ヘ : :│   |
     \//\     /: ∧ \|:∧ `ノ∧ /ヘ:|/ |: :\ |   /
.        \//\ /: /:r┴rイ/l Ⅵ/! ∨ |/|\ ニ7 : : |
           \/ '/: :/ 〉 / |/,|__ノ|/|\ |/|  ヽ 〉: : :| /      この辺りで評価を終るんだよ。
             `7: :/: :/  <>ヘ. |/|/l  |/|    / : : ノ /       お疲れ様でした〜なんだよ。

434名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:53:34 ID:bOf9bfG2
おつです!

435名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:54:02 ID:au2TlcAw
評価乙です
インデックスの評価好きだわ

436名無しのやる夫だお:2009/09/13(日) 23:56:32 ID:0kXSxJ/2
乙です。
>>435
俺も好きだ。

437名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 00:13:00 ID:1AeLte1.
        Λ_Λ
        (´∀` ;)-、
       ,(mソ)ヽ   i
       / / ヽ ヽ l
 ̄ ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄
今回も即興で申し訳ないですが評価を投下します
>>371の評価です
> 1、演出の仕方
「AA自体を見せるAA」と「セリフを読ませるAA」を明確に区別して見てはいかがでしょうか。
もっとも最後の戦闘シーンはかなりいい感じにできていると思うのでアドバイスの必要がないかもしれないですが。

438名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 00:15:24 ID:1AeLte1.
例「AAを見せるAA」
AAに目が行くようにセリフは少なめに、掛け声などセリフを読まなくてもいいぐらいの感じがよい
ビームとか爆発などもこの系統
    , - - 、
  <(    `、 ヽ  ' ' `,-‐、
    /⌒   ̄\\从/, | 刃
    / .イ    l |  ' ;  | .|
   / ./ |     | | ∴` |  |
   / ./  |    | .|/Wヽ |  |_∧
  / ./  |    | |、' ` |  |´Д`)__   イヤッッホォォォオオォオウ!
 ⊂、J  (   i.  !__) ; : |    ^ム 〕
  !  !!  |  .||  | !! '   |    |.i .|
  :  ::   .|  .| |  | ::     |     |!  |
      )  ) )  ) / ̄`ヽ    | `‐´!
     .|  |  |  |  |\ "ヘ、._  | !  :
     |  |  |  |. ! ; !\  l|  | .;
     .|  |.   |  |ヾ从 /, | / |.  | .
     |\__)  |\__) 、 `  `'. |.  |
     !  ! !  ! ! !!; ''     |  |
      :  : :   : ://W \   |  |
            '  ;  ,  ` 、 |  !
                      !__/
                   ! ! !
                   : : :
例「セリフを見せるAA」
カットインなども加えると更に分かりやすくなります
セリフを言わせる時だけでなく「溜め」としても使えます
===========
 Λ_Λ お前になにがわかる
( ´∀` )俺の苦労も知らないで!!
===========

※ただし戦いながら語り合うとか例外的なシーンもあるので、全部が全部こういう風にしたら
  いいという物でもないということは理解しておいて欲しいです。

439名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 00:18:29 ID:1AeLte1.
> 2、やる夫が精神的に未熟者に見えているかどうか?
> 3、できる夫がただのヘタレになってしまっていないかどうか?
        Λ_Λ
        (´∀` ;)-、
       ,(mソ)ヽ   i
       / / ヽ ヽ l
 ̄ ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄
2は特に問題ありません。今のままでいいと思います。
3ですが、彼が同情できるキャラになっていないと言う意味なら現状で問題ないと思います。
(違う意味で言ったならば後から付け足しますね)
原作を知らないのでなんともいえませんが、このまま救われなくても、成長するにしても
今は徹底的に「駄目なキャラ」であることを表現した方が後の展開で魅せるときにいいと思います。
この二つは目線からは特に心配する必要はないと思います。
4、未プレイの方にも分かりやすくできているかどうか?
「解説がなくても楽しめる」事に関しては大丈夫ですが、原作を遊びたくなるような人もいるので
一つの話の終了後にある程度解説を入れる方がいいと思います。
> 5、キャラの会話や思考のシーンが7話以前とそれ以降を比べて、
>   読みやすくなっているかどうか?
だいぶ読みやすくなっているように思います。
特に最新話はそれまでに比べて非常に読みやすかったです。


評価は以上です。AAもほぼ飾りでスイマセン。
後スレの容量が残り450を切りました。
大型で評価する時はお気をつけください。

440名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 00:30:01 ID:Wa8XJOmQ
評価乙です。

しかしIIには容量制限がないんですぜ。

441名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 00:32:02 ID:1AeLte1.
>>440
そやった・・・
ここⅡだったな
すっかり忘れてたw

442 ◆oWU7HJ//lU:2009/09/14(月) 00:32:47 ID:KQEy5zNI
インデックスさん、評価ありがとうございます!
不慣れな長編なのでかなり不安要素があったんですが、
特に問題無いという評価をもらえて嬉しい限りです!
この評価に甘んじず、さらに上を目指せるように頑張りたいと思います!

梨花に関しては本当に反省するべき点だと思いました。
今後も梨花に限らず、梨花以外のキャラでも
口調がコロコロ変わったりして読みにくい事が無いように注意していきたいと思います!

443 ◆NCR/IxqZsQ:2009/09/14(月) 01:06:42 ID:I7DXfTao
評価依頼です

(前スレ) FFV(ぶい)はじめました
       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251115207/

(現行)  【FF5】FINAL FANTASY V(ぶい) その2
       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1252206940/

タイトル通り「ファイナルファンタジー5」を原作としており、ユルカルいノリでやってます
現在第6話まで投下済みです

良いところ、悪いところ、足りないところ辺りを中心に
評価人の方の思うままの言葉を聞かせてください
よろしくお願いします

444 ◆evVAiCMD1M:2009/09/14(月) 01:41:09 ID:Sf1AZtHg
1AeLte1.様、本当にありがとうございました!

>1の戦闘描写
分かりやすい解説ありがとうございます。
自分では意識していなかった点なので、
とても参考になりました。

>4の解説
そういえば、一度もやってませんでしたorz
次回からやってみようと思います。

2,3,5に関しては特に問題がないと言っていただいたので、
安心いたしました。

より良くなるよう努力しようと思います。

445名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 01:44:33 ID:omIKpNwE
         ________
       /       \
      /            \    皆様こんばんわ
     /   /"""  """\ ヽ
     |     ●"    ●" |   本日はこのスレの評価をさせていただきたいと思います
   (⌒ヽ             |)   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1243859312/
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /     ◆PB/jl2hVKM様、一週間もおまたせしまい、すみませんでした
      ヽ   \____/  / 
.       \        /
         \____/


       ,. ――――――、  
      /            \
     /    _ノ  ヽ_ ヽ   御兄様、そのような謝罪の時間もありませぬ
     |   ─┰┬┘└┰─|    これ以上お待たせしないように早急に評価しなくては!
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)
    ( __     ( ∩∩ )    |    最初に言わせていただくと私は原作のゲームはプレイしていません
      |  ヽ__人_ノ  |     スレのタイトルに「ネタバレ」と書いておりますので
      ヽ    \__(_  |      読者様の中にそのような方がおられるのかは存じませんが
       \          .l        そのような視点で評価させていただきます。
         ' - , ____ノ

446名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 01:44:54 ID:omIKpNwE

         .______
       /       \
      /             \
     /    _ノ   ヽ_ ヽ  ミュージカル部分の評価についてお聞きしたいとのことでしたが
     |     \  /   |
   (⌒ヽ            |)  やる夫スレ以外の音の出せない表現媒体である漫画や小説でも
    ( __     ( ∩∩ )   .|    音楽をどのように表現するかについては諸論あり
      |   、_____ /     大きな課題でもあります
       ヽ    \___/  /
        \       /     
          \. __/


         ________
       /       \
      /            \
     /   /"""  """\ ヽ   さて、このスレの表現方法がどのようになっているのか
     |     ●"    ●" |     一例を取り上げてみました
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  / 
      ヽ   \____/  /
.       \        /
         \____/

447名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 01:45:10 ID:omIKpNwE

       ,. ――――――、  
      /            \
     /    _ノ  ヽ_ ヽ
     |   ─┰┬┘└┰─| このスレでは下のように歌を歌詞を区切るなどして表現しています
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  ヽ__人_ノ  |  
      ヽ    \__(_  |
       \          .l
         ' - , ____ノ


23 : ◆PB/jl2hVKM:2009/07/03(金) 22:07:02 ID:lpL8sx/Y


                      \  /
                        ×. ,r==ミヽ
                      /  〈(((ノリi卯   _ _ _
  \  /                 ∩从゚ー ゚,l〈l| /    ヽ
    X                     ゞ`i卯(i'ヽ!|ゝ '''"ー"``
  / ∩                    /l xヽy''
/ ( ⊂)     ____          |†レしl,†l
   | |.    /⌒  ⌒\        レ   |ノ
   トニィ'  /( ●) (● ) \
   |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \    ア・ン・タ・は・い・っ・た・い・だ・れ・だ・お♪
   \  |     |r┬-|      |
    \\_  `ー'´    _/
       ン ゝ ''''''/>ー、_
      / イ( /  /   \
      /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |
      くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ

448名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 01:45:29 ID:omIKpNwE

       ,. ――――――、  
      /            \
     /    _ノ  ヽ_ ヽ    一回目の投下では歌詞を区切ってはいるものの
     |   ─┰┬┘└┰─| 
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)   歌詞を口ずさんでみてもどのようなメロディーなのか
    ( __     ( ∩∩ )    |      分かりにくかったです
      |  ヽ__人_ノ  |  
      ヽ    \__(_  |    韻を踏んでいないというのもありましたが
       \          .l     一回一回の歌詞が長すぎたというのが原因のように思われます
         ' - , ____ノ 


         .______
       /       \     私に音感が足りないというのも原因ですが
      /             \
     /    _ノ   ヽ_ ヽ    どこで区切ればいいのか
     |     \  /   |     どれくらい伸ばすのか
   (⌒ヽ            |)    音の高さはどれくらいか
    ( __     ( ∩∩ )   .|
      |   、_____ /     曲がどのようなものが分かりづらく
       ヽ    \___/  /       正直読んでいてもミュージカルの楽しさが伝わってこなかったです
        \       / 
          \. __/

449名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 01:45:58 ID:omIKpNwE

         ________
       /       \
      /            \
     /   /"""  """\ ヽ    しかし、2回目の投下では
     |     ●"    ●" |     読者の方に忠告されたわけでもなく
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |    以下のように複数人のAAを使い交互に
      |  、_____  /      短い歌詞を置いていくような構成に変わっていました
      ヽ   \____/  /
.       \        /
         \____/


83 : ◆PB/jl2hVKM:2009/07/04(土) 23:41:10 ID:vHPcmjHE


 i:ヽ'´ ̄`ヽ'i
 i´ノノノヽ)))                                   ,'~~~え.
  Wリ゚ ヮ゚ノリ   か〜みがみっに〜♪                 {/´ ̄ヽヽ_,
  ⊂)_介」つ                                   ((从_从)i@《,
   〈__l__〉                    禁じられった〜♪    ||从゚ヮ ゚ ll/l|
   〈_ハ_〉                                    ||(({'ミ介ミ'})||
                                            ≦ノ,ノハヽ、≧
                                            て` -tッァ- ' て

     < 二‐ 、ー-_/ ,   /  /    l      ヽ_ニ―<_
       /:::::_/::::_/ ./ /  ,'   !       !  !  ',   ヽ :\::::__`‐-、
     ∠ィ-,‐'´l// ./ | .|   l      |  l  !    !、::_ヽ_、 ̄``
      /./   / l  !l| l!  l,イ  ∩ | ,l ,l !l |  l    !l ヽ`ー 、_
.   / /     | l | ! -l┼'ト ll ',  .`乂/|ノ廾ナノイ.!|| l !  ヽ、  `ー-、
.  /   /     ,!',! l | |ヾl‐!lニ、ヽ ヽノ/'´r'イΞトlィノ|ノ / !/ |   `i   /
 ,'   !     ,' ´ヽ|`ヽ! ` いソ`     ヽ)〈ヘ'ly''/'|/l ノ'   !   ,'  ./
 ヽ 、_.ヽ   /   .| ,l l   ̄       `ヾ='<´\||    !   / /
     \ヽ /    |  !〈|         ′     、ノ' /l |    レ' /
       )ヽ   l  l'ー、      r ===ァ       /,r||  /.,ィ'     あ・く・まの謝肉祭〜♪
      / 〉  |  |  |\   ゝ _ ノ    ,/|  ! |  / / ',
    _/  /   |  l|   ! _r‐ヽ、     _, -'ヽ、_|.  l|〈  \ ',
._, -' ,, -'" /    l  l.|  .Κ._ ヽ.__`ーィ'"冫 __,∠   l !  `‐ 、_`ー─ ----
‐''´    /     l  !.|  く :::`:´:::::::L 'y-, -': : _> |.l      `', ̄ ̄ ̄
     ,' ___.l  .! !   l``,ー、 ::::::::ヽ_:::::: .<ー|   l.l     ____L
. ┌―'匸__    ̄``ヽ、_,-'´  :::::::::._-、_!、:::::::::: `‐-、__|└' ´ ̄    ` ー/
  !     ヽ_ __      `   /`<y`t!\            `ー--、:_  /
  l        :l. `ー ー-    `iヽ/)l∠ィ'"     :ヽ、         /  / /
  !        `ー--、    / ,‐、`ヽlン   ヽ      ノー'   ー '   / /
  ヽ:::::         :::ン--‐-、__、 `l ー' `ーr`'ー---<´:::        / / ::::

450名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 01:46:14 ID:omIKpNwE

         ________
       /       \
      /            \
     /   /"""  """\ ヽ    これは小気味のいい跳ねるような言葉の置き方で
     |     ●"    ●" |     するする読むことができました
   (⌒ヽ             |)   
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  / 
      ヽ   \____/  /
.       \        /
         \____/


         .______
       /       \
      /             \
     /    _ノ   ヽ_ ヽ   対して三回目では
     |     \  /   |    一回目と二回目の中間くらいの歌詞の長さで
   (⌒ヽ            |)    一つのAAの中に置かれていました
    ( __     ( ∩∩ )   .|
      |   、_____ /    変化もあまりなく一回目ほどではないですが読み辛かったです
       ヽ    \___/  /
        \       / 
          \. __/

451名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 01:46:29 ID:omIKpNwE

         ________
       /       \
      /            \    読んだ結果から
     /   /"""  """\ ヽ    個人的な意見を言わせていただくと
     |     ●"    ●" |   
   (⌒ヽ             |)   一つのAAの中における歌詞は
    ( __     ( ∩∩ )    |                     8音分が限界で
      |  、_____  / 
      ヽ   \____/  /      短い4音を多く入れて組み合わせると読みやすいことが分かりました
.       \        /
         \____/

       ,. ――――――、  
      /            \
     /    _ノ  ヽ_ ヽ
     |   ─┰┬┘└┰─|   お兄様、なぜ8音なのですか?
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)
    ( __     ( ∩∩ )    |     10音の方が区切りが良いように思えます
      |  ヽ__人_ノ  |  
      ヽ    \__(_  |
       \          .l
         ' - , ____ノ

452名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 01:46:50 ID:omIKpNwE

         ________
       /       \
      /            \
     /   /"""  """\ ヽ   どうという理由はありませんよ、弟よ
     |     ●"    ●" |    
   (⌒ヽ             |)   ただ、私達が一般によく耳にする音楽は2〜4拍子です
    ( __     ( ∩∩ )    |   
      |  、_____  /    その中での音の分け方はニ分割がポピュラーだと思います
      ヽ   \____/  /      ですので一番大きい8音分が良いと感じました
.       \        /
         \____/

         .______
       /       \
      /             \
     /    _ノ   ヽ_ ヽ   2・3・4拍子以外の音楽は不安定な感じを受けるものが多いので
     |     \  /   |     不特定多数に受け取らせるには少し難しい気がします
   (⌒ヽ            |)   
    ( __     ( ∩∩ )   .|     メロディーを頭の中で再生できるような語句の構成を考えてみてはどうでしょうか
      |   、_____ /
       ヽ    \___/  /     それには読みなおしが一番だと思います
        \       /       音読して読みなおすことで読みづらい部分が見えてくると思います
          \. __/

453名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 01:48:47 ID:omIKpNwE

       ,. ――――――、  
      /            \
     /    _ノ  ヽ_ ヽ    そうですね
     |   ─┰┬┘└┰─| 
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)    投下内容を作成してすぐに読み返すのではなく
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  ヽ__人_ノ  |     最低一日、間をおいてから読み返すことで
      ヽ    \__(_  |      メロディーが頭に入っていない状態での読みなおしができると思います
       \          .l
         ' - , ____ノ    これはミュージカル場面以外の読みづらさにも効果的なので、推奨します

         .______
       /       \
      /             \
     /    _ノ   ヽ_ ヽ   また、読み返すことで気付くかもしれませんが
     |     \  /   |
   (⌒ヽ            |)    同じ長さの歌詞を続けすぎると飽きが来ます
    ( __     ( ∩∩ )   .|      たまに短くしたり長くしたりすることで
      |   、_____ /
       ヽ    \___/  /      緩急をつけると効果的だと思います
        \       / 
          \. __/

454名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 01:49:19 ID:omIKpNwE

         ________
       /       \    それと、後半に話が進むにつれ
      /            \   だんだんミュージカル部分が少なくなっています
     /   /"""  """\ ヽ   重要なところではきちんと入れておりミュージカルらしさも出ていますがさみしいですね
     |     ●"    ●" |   
   (⌒ヽ             |)   読みづらさを解消できればもっと多く入れても気にならないと思います
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /    今後ミュージカル場面のあるスレを立てる予定もありません
      ヽ   \____/  /      とおっしゃられていますが
.       \        /      そんなさみしいことは言わずに立ててみてはいかがでしょうか
         \____/


       ,. ――――――、  
      /            \
     /    _ノ  ヽ_ ヽ   それと一つ
     |   ─┰┬┘└┰─| 
   (⌒ヽ u   ̄      ̄  |)   なかなか濃いネタが多いですね
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  ヽ__人_ノ  |      うさ耳仮面やゲルドルバはともかくとしてクロちゃんネタがあって
      ヽ    \__(_  |        なおかつ、読者の方々も付いていけるというのは素晴らしい環境づくりだと思います
       \          .l
         ' - , ____ノ

455名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 01:49:37 ID:omIKpNwE

         ________
       /       \
      /            \
     /   /"""  """\ ヽ
     |     ●"    ●" |   これでおしまいといたします
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  / 
      ヽ   \____/  /
.       \        /
         \____/

456名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 01:53:30 ID:NShoJA82
評価乙www
なんだその口調wwwwww

457名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 01:54:36 ID:exZHAaak
乙w

458名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 01:59:35 ID:2g3PL/tk
評価は乙なのに物凄い違和感wwwww

459名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 02:23:01 ID:3bUmo5cM

誰だお前wwwwwww
あの人は前作がエベロンだったからね。濃いTRPGユーザーも多かろう。

460 ◆PB/jl2hVKM:2009/09/14(月) 07:23:20 ID:CefARCZg
評価ありがとうございました

それメインのスレをたてる予定はありませんが
今後登場人物が歌う場面があったときは今回の評価を参考にさせていただきます

461名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 18:40:50 ID:ybgH3uNQ
評価乙w
なんかワロタwww

462 ◆2GOU.WhhnE:2009/09/14(月) 22:19:18 ID:TXN7chN6
評価していただきたいです

やる夫と低俗な死者たち
現行: http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250178237/
最初のスレ: http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249719154/

特に方針とかはありませんが、率直な意見をお願いします

463名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:20:31 ID:idf47DfA
>>455


何で亀田がまともになってるんだよwwwwwww

464名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:23:35 ID:CTSAFri6
評価乙
きれいな亀田ワロタwwwww

465名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:36:36 ID:9ztOd7gc
評価って何話ぐらいで依頼するのが良いのかな?
あまり短いと評価できないし、長すぎても大変だし

466名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:41:35 ID:KXvS2A6g
キリのいいところじゃない?
小規模な起承転結が終わったとか、レギュラーが揃ったとか…

467名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:44:03 ID:hgrgBV.k
もしくは完結してからとかでない?

468名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:44:04 ID:G4lBy5hk
>>465
評価してほしいポイントによって変わるのでは?
AA改変とか技術的なアドバイスが欲しい時はあんまり時を選ばないだろうし、
伏線の張り方や展開を評価して欲しいって時はキリがいいところまで、あるいは最後まで行ってからが良いだろうし。

時を選ばないとは言っても、短すぎる1イベントも消化してないって状況だと評価はやりにくいだろうけど……。

469名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:46:26 ID:97e9y8bo

          /: : :./: : : :/: : :/ : ハ: : :.|ヽ: : :i: : :ヽ i
         /: : :/: : : :/: ://:/  }: : ,'  ',: :|: : : Ⅵ
         ノi⌒ヽ : : //__\   /: , '  , '|:∧ : : : |
       /:.ハ  ,: :/ ィら汀 ヽ // /_   |: : : :|
      / .:.:.:ヘ  ∨_ 〈弋_ソ      r=ミ、 }: : : :|
     ∠ イ:/ ,}ィ´⌒ヽ           ` ∧: : ∧   初めまして!
         {    _〉、      '      //∧∧:.' ,  宮藤芳佳です!
          〉 `¨´   」   「  フ    , 'イ:/    \!
          〈  ー―‐'´}ヽ、 ⌒    /        今回、僭越ながら>>199の評価をさせていただきます
       _/ ヘ       ノ  ` -‐ ァ7 ´          【ペルソナ】やる夫がメールから皆を守るようです 9通目【オリジナル】
     / /  「ハ  ー '´}    |_             http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1252238285/l50
    j/ /   ヘ ヽ    イ |i  , ヽ_ ̄ヽ、
    | /     ヾ `<   /∧'´  -‐ミ|   \       オリジナル、とのことですがペルソナの設定を基にしているようですね
    |         \二二// ヽ'´    |   ∧      私は一応、1〜4全部やりましたよ! PSPで出るP3のリメイク、楽しみですね
    ハ          /\   \   |   /ハ
     ヽ\     /    \   \ / // |


                                             | i  ヽ \ / /   __ \ `/ /  i l
                                             | i   ::::\/ / ̄      ̄\ ヽ /  i l
  とりあえず                                        | i   :::/ /            \ヽ、 ノ/
  ・読者の皆さんが読みにくい話、書き方になっていないか         ヽi__./ /      l`ヽ_/ヽ   ヽ ヽ
  ・どういう場面なのか分かりやすいか                     /ミ 彡        `-'二ー '     `ミヽ
  ・改善した方がいい部分はあるのか                      /    __=ニ二_ ハ ̄:/ ̄/二ニ=─┬┤
  というところを見てほしいです。                         トー/ ̄::|    斗キ/`| ./:::::ム斗キ\::::::|::::|
                                             | / ::/^| :::::/'|ちミ|:::|/|:::/三 |ちミ|`/ ヽ|::::|
  辛口・甘口どちらでも構いません。                        ∨  ::{ 「| ::/l .| . ;;;;|:::::::|/三::: | . ;;;|{ ソ.|::::::|
  どうぞよろしくお願いします。                         / . . ::::ゝ | :/  `ー ' :::三三 :::`ー' .| :/|::::::|\
                                        .  /_/Y/ヽ|/_` ::::::::::       :::::::: }/ :| ::/ :::::\
                                           ̄     ヽ\:::::`> 、  `ー=-'   / \||/ニ=ー-`
  とのことなので、ちょっぴり辛口の方向で行きたいと思います             \:::::|/ l` - ._ , イ
  ではまず、①番目の、『読者の皆さんが読みにくい話、書き方』について      .__ ,> く     |ヽ、ノ
                                                     /\ ヽ、 \===|_ノ\
                                                /^ヽ、 \=- ヽ __ |_/lヽ

470名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:46:42 ID:97e9y8bo

  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /:.:/l:.:.:.lヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
./:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::/ //./.:.::/ |::.:.:.:.:.:.:ヽ:::..丶
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:./:/ ./  ./.:.:./  |.::.:.|:.:.:.:.:.i:.:.:.::ヽ
--−ヘ:.:.:.:.γ二/:::/∠_\   /:://   |:.:/|.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.}
    .|:.:.:./匕 /:://ソ´ヽヾ\, /:://u,__|/-.l:.:.:.:.:.}::::/|::|
    ||.:.l 弋/::/‖ {::乳::|  //  彳=ヾ |:.:.:./:.:/ .|/
\/\|:.:.\ l/    ヽ;;;シ  ´   /イ;;::i Ⅵ::::/::;/|
::::::::::::::::\.:.:.:.> u /////     弋;;;,ノ ソノ.:.:.:.:.:.:|     正直、読みにくいです!
:::::::::::::::::::::レ  \     ,.__   , ///// /:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
\:::::::::::::::::\   \  /  ` ー┐   ./ノ\|:.:.:|:.:.:|
\.\:::::::::::::::::\   \ヽ_  .丿   ノ   \|\|
  .\:\ヽ:::::::::::..ゝ /|\ _,..-− ´       ` `
ヽ  .\:\::::::::::::| /  |::::::´:.//┐
     \.\::::::.ゝ  |::::::::// /Z
│  /   \:\::} 二 |::::::// /  \
│ ./    ∧\ lヽ ./::::// /     \



                                                       .///: : : : :.:./: : : :.:/: :/: : : : : : :./|: :: : : : : : : : : : : : :ヽ
                                                      /: : /: : : : : :/、 /: :/|: :/ |: : : : : : |/|: :|: : : : : : : : : :∧: : :.\
 読んでいて特に思ったのが、『数種類のAAを何度も使いまわしている』          /: : /: : : : : : :l: : ト./: :|./ .!: : : : : : ! .!: :!\:.:.:.:/: : :.:.:.:!: : : :. \
                                                   : : : :l: :/: : : : :.:| /|/ \!  l: : : : : ! | ヽ|   ×: : : : : : :.|: : : : : : :
 序盤では特にそれが顕著にでしたね                              : : : :|/.!: : : :.:/'| | !イ乍≧、_\: :.:.:ト| ,__≦气ト \: : : : :.!: : : : : : :
 同じAAばかりを使っており、正直見ていて飽きが来てしまいます            _ /| |: : : :/(.l !《 !|トイ||ヽ. \ |   イ|トイ|! 》 ト: :.:.:.:|\: : : :__
                                                  //| |: : :.ハ\l|  弋;シ       ヽ   弋;シ   |/.!: : :ト :,:_: : : \
 酷いときには同じコマに同じAAを使っていることも                     ̄     ヽ: l: : .ヽ| Vハ∧V         V∧ハV /イ!: :/!     ̄ ̄ ̄
 それが演出の上での話なら問題はないのですが、とてもそうは思えませんでした        `l \ |∧         l!        ∧/ |/ |
                                                          \. \     _.   ._      ./イ/
                                                             _≧ト .   ` ̄ ̄´  ,..イ/ /
                                                            / ヾ⌒ア|>      <i⌒ノ \

471名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:46:58 ID:97e9y8bo

           -‐   ̄ ̄ ̄ `ヽ
         /             \
        /                _ _)ヽ
      /                 ,イ i   ⌒',
      /      , ,   i  / / |  ト、    ',
     ,'(_   -‐´´   /|  / / |  | i 、  i
     |´/        / | :/ /  ! :| |/i、八      AA数はそのままそのキャラが持つ表情の数に繋がります
     |/  :     -/ーj/─‐-' ! /|イ圦|メ乂\     元々AAの数が少ないのもあるでしょう
     /   |     / ,イミ不.  ノ'  {i_ツトミr'⌒`ヽ
     /  /| / ,〈{ イ {ミ( j      .;,:|ヘト      ですが!
   厶イ八 |,イi /{ハ  ` `ー′     '  ノ
     ノ'  }ベjミ{ |     :.;,:.:.     _ /         まったく改造もなにもしていない、ともなれば話は別です
          ヘ`ー个i  _     ´/           序盤に比べ、現行では良くなりつつありますが、それでもまだ、です
            >f|   ̄下ニ、_
         _ノ  〈    〈 ̄}  }!丁ヘ        キャラの配役については、オリジナルということなので何も言えません
         ,rヘ、\  \____|  |! | iハ       >>1さんの中ではハマリ役だったのかもしれません
       /   \ \   \  ̄ |  リイ |  ',
        !/⌒ヽ `ー-.. __ \ノ / :||  ',      が、AA数の少ないキャラを選んだのは>>1さんです
       l     \i \: :  ̄匸}  :j !   ',     ならばもう少し、表情に変化を持たせてみてはどうしょう?
         l   , ─┴‐- 、─  >くヽ⌒ンー 〉
          l  〈,イ ̄   _>'´   ヽ∨    |
          l   └广ア了         }:.}     !

472名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:47:11 ID:97e9y8bo

━━< 例1 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           _、,_
                          /   ゛''-、,,
                        ,.イi  ((_))  `ヽ   ちくしょぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!
                         〔!i´|      ((_))i
                         [!i |      i、   |
                         i;iヘヘ  、_´__,  i     γ ヽ
                        ヽ  \  ` ー′ i   ー=   )
                   ______\_`>-、,_/____ゝー ′
   /´ ̄ ̄ ̄\         |┌─‐─ ┬‐ー─−‐┬───┐|          / ̄ ̄ ̄`〉
   \____ \    γ´ ̄`| :|;r-r-r-tr-/ | |ヽヘ-tr-r-r-r__|: |´ ̄`ヽ    /_____/
         γ⌒ヾ   (γ⌒ヾ| :|))li|li|i||i|,// | :| ヽヘili|i||「i|(( |: |γ⌒ヾ)  γ⌒ヾ
           ゝ___ソ    ヾ.___ソ| :|>li|i||i|,//  | :|  ヽヘili|i||i|!<|: |;ヘ、__ソノ  ヽ___ソ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          /: : : : : : : : : : : : : : ヽ:.\
         /∠: : : : : : : : : : : : : \: \:丶
        //_/ -/: : : : i: : : : : :._\ニ丶':,
         //: : /: : :/: : : : /!: : : : : : : : : :ヘ: : :.ヘ
       レ: : :/: : : i: : : ::./ i: : i: ト: :ヽ: : : : :',: : :ヘ      例えばこれ これのどこが畜生な顔なんですか?
      , : : /: : : ::!: : /i:i  !: :.ヘ::!\: \: : :.ト : : :、
       /: : : : : :‐A、:! ‖ |: : i ヾ、 \: _ :l:ヽ: : . 、    いやこれ表情だけではありませんね。どう見ても嘆息しているようなポーズ
     ,: : ::::::i: : : / !:!`云ミ ヘ: : ! `≠キ'¨\: : ,::::\: :\   悔しさなんて微塵も感じられませんね
   /:::::::::::.|.: :.∧ 斤ホら  ヽ::V ,.ホらト } : :|::::::::\.: : .、
 ,ィ::/ 7:/ レ::/{ヘ 代zソ   ヾ! 弋zソノ ∧: ト::!ヽ!<入:.\
        Ⅵヽzi       、      /_人:!リ      ̄
      zイヽ : : : ヽ、   __    , : : : : :\
      /^\\ : : : へ、(  r<ヽト.< : : : ://へ
      i \ \\ : : : ト ̄f^ト ヽ 〉 }: :. :// ,ィ ┤
      |   \ ヘ\: : ヘ | | i } } /, /i  /   |
      |    ヽ ヾ\\: !/ ~  " //: :/ / /  ,
      ヽ   i   \:.>/    ∠: :://  /  /

473名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:47:22 ID:97e9y8bo

━━< 例2 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       `ー≧=ァ        /   ,  /  / ニニ´    |  ヽ}ー-  、
          ∠      /    ,   /  〈/´ ̄´    |  ,ハ    \
        /     ,  /    /  /7T下「 ̄ ̄`7TV    V  ̄`<
       //     /∠ィ   /  ∧ヽ、 | l l    /{ l| l|    l      \
.      〈厶-‐'7 /  , 〈|  l l l l,ィ云テトl l  ∠弐ルイ   , ! __ __ノ
          {/l    /Vハ. トN l 〈 {トぅリ V l/.ハ示Y ノ}  // l| ヽ. 〉
               | / /厂 V l|ハト、} ー'   V 弋_ソ' 仏ィ'V ト、ノ  |V
.           V´}フー'>ーVl   l "" , -、__ _    // /V  ヽ  l
             /  /: : : : :.|  | |  ,/´ ̄`ー┤"" /´〈V     ∨
.          /   ,/: : : : : : : |  l |\ト、____,.イ /} ハ〉    おい、お前!ここで何をしている!?
       /    〈: : : : : : : : :l ∧}  ヾニニニ´イ: : | /ヽ
       /     八:.‐-、: : : : V: : |ハ  ィ^ト、 l: :{/: :l/: : }
 -‐  ´     /, く: :<: : : : : :〉: :l T´L」 V |: : : : : /
          /: :〈`ヽ: ___/: : :| j /::} /: :,′: : :∧
    _,.  -‐r‐'´: : /l`ー─ァ' l: : : : ∨ /:://: :∧_;ノ  \
 ̄ ̄   /: :ノ>、:,/  |   /: : :l: : : : : V:::/´: :/`ー┬'     \


       : : : : : : :| : : : : : |  , ィ´: : : : : : : : : : : :〉: : : : : : : : : : :,: : : : : : 三`> 、
       : : : : : : :|  : : : : : i´: :    : :  : i: : :,ハ: :、: : : : : :'; :.i: : : : : :`ヽ ̄ ̄`
       : : : : : :.|  : : : : : l; : 、      ,ィ: /_ }:.ト、: : : ; : i: :}: : : : : : : : :ヽ、
       : : :  : :|  : : :'、: :ト、ヘムィト、: : :/ 7'=z三l!ム: : :ハ:}/7、ー ニ _: : ヽ
       : :   : :.{: : : ; : : l、ヘィヘ/` \/   ィニ=-l、 }: :,′:.| }: \   `\ ̄`
       : :   : : '; : : l!: : L>;ヘィニミ、     イんr ヘヽレ': : : :| ,′ : :\  ,ノ
       : : : : : : :∧: : ト、イ ,/ん.rヘヽ       ⊃::::ハ! |: : : :|メ: : : : : : \´
       : : ;′:て`ヽ、!:ヘ: ', { っ::::ハ       ゝー '- |: : : :ト < : : : : : \   (死ぬ…殺されるっ)
       : ;i: : : : :ラヽ、V: : :ヘ. 弋_.彡            |: : : :|    >ーi: :.: \
        ' |: : //: ヘ ヘ: : :ヘ  ー ´      ,  ///  八: : :!      ,′: : : :\
          レ' ,.′: : : :〕ミヘ: : ヘ. ///      --、    / |: : :,′    ,イ:..: : : : : : :\
          ,.′: : : : /   ヘ: : :ヘ、     〈 __ノ   ,イ |: :,/     / |: : : : : : : : : :.ヽ
            / : : : : : /    ヘ: : ヘー _      イ, | |: ∧、   / :|: : : : : : : : : : : :ヽ
         /: : : : : :./     | \: ヘ ヘ `ニ=ー彡イ  | |:,'  〉   /  !: : : : : : : : : : : : :ヘ
          /: : : : : :./      l  \ヘヘ         〉ノ' ノ   ,′ ノ!: : : : : : : : : : : : : ハ
         : : : :,ム、      L   \ヽ_    _ ィ´′ く   〈 |__ム-、__: : : : : : : : : : : :}
         : : : {  ヽ、     `ヽ、  ヽ  ̄ ̄  O |  j   / 、  ヘ. ヘ`ヽ: : : : : : : : |
         : : : :|    ヽ、     /   ヘ O      |  ノ   / r 、ヽ   ヽ ヽ 〉: : : : : : : |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

474名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:47:34 ID:97e9y8bo

         /: :/: : : /: : :/|: :|: : : : :\: :: :`、\
          /: :::/: : : /: : ://|: :||: : : : : : \: : `、:',
          ,': : /: : : イ: : イ:/ |: :|ヾ\: : : : :ヽ: : :、::|
       |: :/i: : : : |: :/ ||  |: :| \ \: : : : ヽ: `、
        |:/::|: : : ::|\. |   |: :|  \ /: : : ',: :ヽ      上記のふたつは『顔の形』としては問題はないと思います
         /: ::|: : : /レ-三ミ-  v: | ー三 、',: : : :|: : :ヽ
      /:..::::|: : / { イ:::::C`  ヾゝイ::::C } ',: : ::|::..:.. \    ですが、なぜふたつとも頬を染めているのですか?
    /..::::::::::| :/ヽ ヽヾ:::ノ     ヾ:::ノ  ヘ:: N:::::::::.: :\   不信な人物に対して、なぜ赤らめる必要があるのでしょう
   ∠_/|/|::{ヽ_', :::::::::::   ,    :::::::::::i_,|::|/\|\_::ゝ  死の恐怖を感じているときに、なぜ顔が赤くなるのでしょう
         N vヽ      r──,     /:/N
             \   {__丿 /            //や""を消して整える、そこまでの手間ではないはずです
               ` t .._  イ_            その手間を惜しむのであれば、もっとAA数の多いキャラを使いましょう
                    _.|     |フ `ー──、
           _ ,, - :://    /::::::::::/:/⌒ヽ      表情というのは読者にとって物語を読み進めていく上で非常に大切なものです
          r|:::|::::::::::/ .r──、::::::::::/:/    i     置いてけぼりにしないでくださいね?
          / |:::|:::::::/ ⊆三ヽi |`i:/::イ    ヘ|
         ,' |ヽ\::{⊂二ヽヽ ヽ|/::ノ   /  |
         ,' /i:::::\:∨:::::::}    }/|/  /    |
          / ,' \::::ヽ/::::|    ト、 | /     |
       / イ   /´[]~i ´ |    7 ヘ/       |
        /   |  /::::/ |::::ヘ \ ノノ          |

475名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:47:45 ID:97e9y8bo

                 _
              '⌒::.::.::.::`丶、
               /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ     まだ他にも気になる点はあります
           ,'::::/:::::/::/|::j::::::}::::ヽ:'.
             /::;イ:::::_:::/-l/|::::∧-:::::l    攻撃エフェクトや着弾エフェクトなどを使用するとき、擬音が入らないのはなぜでしょう?
              |:/::|:::/j斗rト' リ/ィぇ'!:::!|    元々擬音が入っているAA以外は全て、です。全て入っていません
          /::从/ ( じ   じ小八
            厶イVヘ ''     ''/人::\   AAを挿入するのが大変なのであれば、ドカーン! やズゴゴゴゴ! とだけでも構いません
           ヾ{\介; 、_‘'_.イ:/   ̄   正直、迫力激減なのは否めませんが……まったく入っていないよりはいいです
             /V  {ヘ\'´      この辺り、手抜きなんですか? と問いただしたくなります
           r<、 \__|  >、
           /   \_\.j/ ハ
           | \   \__乂/ l∧
           |   ヽ| r-‐'1 ̄ ̄ ̄ ̄ l   また、作中でスキル、魔法etc...の説明もまったくされていません
           |   | |///|  __  |   話の中では、「あいつは氷結系の技が弱点だ!」→「じゃあブフーラ!」な流れなので、
.             |   l |///|  |    .| |   「あぁ、ブフーラは氷結系なんだな」ってのがわかります
              l  \l |///|  | 肝 .| |
           l   ヘ|///|  |    .| |   が、こんなのじゃまるでダメです
           ∧    V//|  | 油 .| |   メガテン系のやる夫スレも増えてきていますので、わかる人にはわかるかもしれませんが、
          / ヽ,   V/|  |__」 │  わからない人にはまったく伝わりません
          /   \/^ヽ|______________|   スクカジャ? メギド? なにそれおいしいの?って感じです

476名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:47:56 ID:97e9y8bo

                  〈 _.. ..-..、__
                ,..-.´:. :. :. :. :. :. :.`ヽ、
                /:. :. :. :./:. :. :. :. :. :. :. :.\_,
             _//:. :. :. :. j:.j:. :. :!:.!:. :. :. ヽ:. :ヘ
              ´ ̄//:. :. /:. :/!:i:. :. :!ヽ\:. :. :.ヘ:. ヘ
                 i/:. :. :.i:. :/ 1L!:. :! ┼-メ__:. :ヘ:. ヘ     もしかしてメガテンユーザー限定のスレなんですか?
                 l:.j:. :. :i:. /'´V V:. ! `   V:. :.ヘ:. ヘ    だったら私の言っていることは的外れですね
                /:.!:. :. :!/!   - ヽV, ニ,‐ッ、_}!〉、:.〉:. ヘ
                /:. !:. :. ハイで}` `   ヾ-' ' 〉∧:. :. :.ヽ   例えばフレイ。序盤でのでっていう主要魔法となっています
           /:. :レヘ;ハ,` `,,,´      ,,,, !ノ:./\:. :.ヽ  焼き払う、からある程度想像できますが、フレイは火炎系ではありませんよね?
          ,-‐'´´   ヾ,ヽ      '      /:/'′  \ヾ、 まぁその辺りの差異はどうでもいいことでしょうが、そういった誤解を招きかねません
         , ' ´       ヾVゝ_   =  /:V `ヽ
      /            \V`;ヽ、_. '1V          しかもオリジナルの魔法にだけは注釈を入れています
   /              ヘ, /j   {__,-、         その配慮をなぜ他の魔法やスキルに向けられないのか
  /                    ヽ{    ` ー-ヽ、_
 /                    ヾ;`  '´    j 〉\     光の裁き、ノヴァサイザー、ハマオン、終わる世界
'´:            ..:::::::ー:::/   !i     /  j  ヽ,   名前からやエフェクトからはまったく想像はできません
            ..:::::::,、::, 7'_::::;   !i    /   /    i
ヽ        、:-::::::://<:ノ /}::   !i  /   /   i , i   万能属性? 無属性とは違うの? とかね?
 ヽ     :::.... ゙ :::/ ´    ´ノ,ィ:    !∨  ./   :i ,'  i  メガテンユーザーだけでなく、予備知識のまったくない読者にも優しくしてあげてください
  \     >::::::::7     ,-‐'     〈  /    :!/  .}
    ヽ ..::::::::::::::/    _/         ', /     i!  .ハ
     `TT T´    /:::         Y      !    i
      }  |   /::/ ::          i      !/     i
      |  |  /:::::               l     lj     ヘ

477名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:48:09 ID:97e9y8bo
                 _
            く\   |│ /7
             \> Ll //
                 ____ _
        { ̄ ̄ ̄ >'".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`< ̄ ̄ ̄`7  これは②番目の、『どういう場面なのかわかりやすか』に繋がるのですが、
        ヽ〈 ̄ 7 .:.:.:,'{.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.'  ̄ ̄ 〉/  AAを投下するときには頭と終わりに一行、余裕をいれてください
            ヽ\//.:.:-ハ.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ-.:.:.:ヽ //   モノによっては非常に見づらいです
.            ∨;'.:.:.:/  ヽ.:.:.:∧| ヽ.:.:.: ∨:イ
          /:.:!.:.:/ ◯  \|  ◯ ';.:.:.:. |:.:.:|     AA間の間隔もそうです
           /.:.:.l∨,,        ,, ∨∨:.:.:'、    序盤はちょっと酷いです。
            厶∠人     t‐ーヘ    ,__人.:.:.:.:ヽ   最近ではそうでもないのですが、最低でも3行は空けるようにしてください
               ーr-f^)_ノr‐< ノ ,ハ\厂   窮屈に見えて仕方がありません
                ∨ ヽ{==77\/: :^}
                 `tーイ' 〉 <  \:ノ  \丶  フリフリフリ
                 ヾ"∨∧__〉丶、_ `ヽx-、 } }
                    `ーレ廴_// ヽ、/_ノ
                       {'⌒ヽィ^   }、: :⌒>
                    \   \ j  ⌒´
                                                   ,'.:/.:./:.:.:.:7x∠_/_, !:.:.:/|ハ:.:.:.:.:.:.:.',
   上に詰め詰めで入っているため、                          j:/.:.:,':.:.:./,ィチ:て`  j:.:/、_斗:.:.:.:.:.ハ}
   場面転換した後の住所や日にちを見逃しやすくなってしまいます     〃.:.:.{:.:.:イ ' 弋zノ  / チ圷Z}:.:/
                                                 /.:, イ:∧ハ{ :.:.:.:.:.:.    弋ノ//Ⅵ
   私は何度も「あれ?」ってなってしまいました                  // |:.\ゝ           ' .:.: ハ.:.ヘ
   もう少し目立たせるような工夫をしてみてはどうでしょう                 レヘ:.:` フ    - 、   ノ ヾ '、
   <>でくくる、文字間にスペースをいれる、などなど             ,∠三 ̄ヽト{   ヽ     , イ     \
                                              /    `ヽ  ヽ   /`zチ…-x、
   このコマ、ぎっちぎちで見づらいでしょう? そういうことです        /   ヽ   ヘ. ハ 、 , -|   j| ハ
                                            /.!    \  !   !、__.ノ|   〃/ !
                                             /.::|       ヽ|\ |`…ソ /,イ  |

478名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:48:21 ID:97e9y8bo

          ,r─ァ'   _ _,、   气
          < ̄ ,イ/¨´   : :`>‐ 、 ヘ
            フ:.∠ : : ,: :, イ: : : :、: : ∨〉
         /: :/ : :/j斗-j,ハ: :ハ: : : :ヘ\
        ∠: : : : : :,イ __,  j/ ゙ナメj、: :ハ: ヽ     技術面はこの辺りにして、次はストーリーを見てみたいと思います
.     -=彡 /¨ブ) j ´ ̄`  _,´ V:rヘj : :\
       ⌒ { /,イi ヘ.    ,  ̄`,イ) ト、:.\: :.ヽ   ……あれ? ムシクイメールはどこいったんです?
       `Y/j从ハi\ ` ‐  ,. イ ¨jノ‐=x__X⌒`
        ||>ヘ く  >r<jハソ           というか、街の中に超人やらなんやらが多すぎませんか?
          /||   ∧∨__,}个r 、            話の都合上、と言うレベルじゃねーぞ!
       / ゙||   i  ゝ二二二」 ハ           警察にしろ、学園にしろ、そこまでそろってるならやる夫たちが
      ,'  ||   !          ∧          ムシクイメールの被害者を救う! なんてことはしないでいいはずです
      /  r勹_,| ,          レ'ヘ r──f弓Y
      ,'_斗{´二}jノ         |  ヘ,{   ___ }:}  やる夫たちである必然性を感じないんです
.     {  ヘィ久'             | / >r巛 ヒソ  やる夫がキーマンなのは解ります。
.     {   ,cj|´/        r===|       ¨ ̄/   が、やる夫『たち』でなければならない理由が、ここに来て一気に堕ちました
     ゝ--r<        j   ト--===-…'´



                                                         _ノ   _rヘノ⌒ヽ、    ヽ
                                                       く  /⌒      \  {_ヘ
                                                         У  /{_   ト、    \ ヽ、_>
   設定面でも、1.2ではフィレモンより『与えられた』から使えたペルソナ          ∠/ / /ハ\ l ‐\- 、  ∨´ \
   3.4では成人になれば薬物に頼らなければ使えないはずのペルソナ        / / / /´ ̄  \! __ \ト、 ト、   \
   ワイルド? でっていうが? 命の答えを求めてるんです?               フ   l / ∧r==ミ   ´ ̄` 7ハ !       ≧_
   超展開にもちょっとほどがありませんか?ってかワイルドの説明は?      /⌒ヽレ| ハム    '__     片N¬=― ´ ̄
                                                  /     } レ  V\  ∨ノ ,.ィ从リ
   意識体にしろ顕現体にしろ、過去作品にならえばペルソナは心の仮面です  l{   ノr‐ー¬ー=x、ーr-   ト、_
   なぜ仮面が、一人歩きし始めるのです?                      ,.rヘーァ¨´「       l7___// /\
                                                 {fミ仏  ノ         ├――  /   ヽ
   原作をプレイしているため、主人公たちが出てくるのは嬉しいです        7/ 人 {        } ̄ ̄ ̄  /   |
   ですが各々ペルソナ自体の在り方が違います                   〈/ー’ ヽ[二二二二二]     |/    |
   その辺りの練り合わせが出来ていないようであるならば、「混ぜるな危険」  l      |          h     ノ     〉
   そういわざるを得ません                         .       ヽ、    !       〃ー==ぐ       /

479名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:48:31 ID:97e9y8bo

     |ト、   .-y=====┐..    イ!
     || >:':.:/      ヽ.:`く ||
     |レ'.:.:ノ   ̄ ̄ ̄ \:.:ヽ!!    強くなるため、梁山泊を利用して三日でワイルドとして鳴らしていたでっていうを倒してしまう
    /_/      ∞    \ ',    ちょっとムリがありませんか?
   [___________]
    l.:/ .:.:.,'.:.:..:l/‐-/  l.:/ -',.:.:.:.:,    フラグの乱立? どうして、なぜが抜けすぎていて、やる夫がモテているのかがわからない
   V.:.>‐l .:.:>ちホ   |/ちホV.:.:.',    そういう話だから、と言うのは安直過ぎます
  ,.:'.:.:.{  |.:./{ ト-j    ト‐j l∧.:.'、   3.4にしても、コミュニティを形成して、少しずつ仲良くなっていきます
. ∠イ',八__|/_――――――ハ.∧.:.\  が、クランにしろフェイトにしろ、あそこまでベタぼれになる要素が、作中で語られましたか?
      )ハ:::\   ∞  /モゴモゴ ̄
         Vl:::〕-―r≦
        ,x<:::::::<    ヽ:::`x
     / \ヽ:::\___}::://ヽ



                                                                 _______
                                                                '´       `ヽ
                                                             /            \
  やらない夫がトラウマに挑む章でも、                                            V     /i  ト、
  なぜやらない子はいきなり現れたやる夫にトラウマ話を披露してるんですか             /  /__/ l  l \_  \',
  アホの子なんですか?                                            /  /´i /` l  l ´ \`     ヽ
                                                          /   /,r  ○      ○  x  \ \
  なのはの場合も、何でいきなり死ぬかも、とか言われて落ち着いて話せてるんです?    ー-‐イ ハ′///      ///`ト、  \_乙
  後々、なのはも何かしらの関係があるのはわかってきますが、この場面に関して、          \|              i_ノ ̄ ̄ ′
  落ち着きすぎてますし、序盤では死んでしまうかも、と言う笑い話程度にもかかわらず、        ゝ、   , ‐--‐、 _ ノ
  ムシクイメールの危険度がここで急に上がっています                              仄  ̄ ̄ ̄ ヽ
                                                                   /        ヽ
  ムスカが陰虫を使ったことへの驚きがまったくないですね                           /          ヽ
  名前を知っているから? そりゃ大学教授ならいくらでも調べようがあります                 /           ',
                                                                  /               ',

480名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:48:41 ID:97e9y8bo

                 __,、__       , - 、_
     _ __      _/r==、ヽ.   ,、/ ,r‐-ミ
   {彡ィ、//`丶   ∠::{ ∨_ノ }::\/`ヾ>'
      └- 、  ` <イ込  ..r≠イ  /´
           `丶、 _`モミマクリ 〃 /     それと、〜Lvとか魔攻など、ステータスを表すものはやめたほうがいいと思います
           / 〆^ヾ}  乂/      特に、水銀燈が「50Lvの差なんて〜」と言い出す場面
           /¨ '' ー‐-、  /       確かに、数字で示している分わかりやすいと思います
          , '     、 ゙y'       ですが、やる夫たちにとってはゲームではないのですから、
           , '       ヽ }       「〜Lvだから太刀打ちできない」と言われてもはぁ?としかならないでしょう
         / ,.-r:::'" ̄`ヽ.  {
        {く /::::::::::::::::::::::::\}      それに彼らはロボットではありません。数値が常に一定ということもないでしょう
        ヾj__;::ィ‐―-、::::::::::)      そういった意味で、あまり数値に頼り過ぎないようにしたほうがいいと思います
         /  ヾ::::::/ ⌒Y
          /    }T     |



                                                       |ト、   .-y=====┐..    イ!
                                                       || >:':.:/      ヽ.:`く ||
                                                       |レ'.:.:ノ   ̄ ̄ ̄ \:.:ヽ!!
    ダディ、出てきてすぐ退場とか、何しに来たの?                       /_/      ∞    \ ',
    あの危機を脱するためのキャラなんでしょうが、                     [___________]
    突然出てきて、チート技だけして、もう今後出てこないよ!                l.:/ .:.:.,'.:.:..:l/‐-/  l.:/ -',.:.:.:.:,
    的な登場の仕方は、ちょーっと苦しいと思います                    V.:.>‐l .:.:>ちホ   |/ちホV.:.:.',
                                                    ,.:'.:.:.{  |.:./{ ト-j    ト‐j l∧.:.'、
    無論、今後の話の進み方次第では再登場もありえるのでしょうが、       . ∠イ',八__|/_  `´      `´ ハ.∧.:.\
    それまでにダディの登場をもっと匂わせるべきだったと思います              )ハ::\  (⌒ 7  ノ    ̄
                                                           Vl:::〕  r≦
    過去の回想で、やる夫がいじめられてるシーンを出してみる、とかね?          ,x<:::::::<    ヽ:::`x
                                                       / \ヽ:::\___}::://ヽ
                                                       l  \\::/ ̄二}:::f二ヽ
                                                       l    l /  二}:/{二 .}
                                                       l    l /\ ノ::::く ヽ 人

481名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:48:52 ID:97e9y8bo

    丶   i
   ‐-  、___    _______    , -‐‐r
  ─   キ   `>'´       `ヽ/  ,メ
       ヽ /            \  /
         V     /i  ト、       〈
       /  /__/ l  l \_  \',
  _rvク  ,/  /´i /` l  l ´ \`     ヽ        ――――とまぁここまで一気に、と言うか見難いほどに詰め込みましたが、
  て_.う/   /,r===、    ,r===x  \ \ rvっ   言いたいこと、感じたことは概ねこんな感じです
   <ー-‐イ ハ′    `   ´     `ト、  \_乙  う
     \  \| // , ‐--‐、 /i/ i_ノ ̄ ̄ く⌒′  かなり辛口になってしまいましたが、単なる1意見、1感想に過ぎません
      \  ゝ、  {      i   ノ〉     /     そうじゃねぇんだ! 実はこうなんだ! なら無視するべきです
       \   仄ゝ ____ノイ´/   /
            \i /  \_し___/ i  /        最後に、読者へのサービスはいいんですが、それが主にならないように
          /  ,r─'人\  ヽl/          主人公参戦、嬉しいですよ? 過去作品の登場人物のアフター、好物ですよ?
           /   ̄ ̄  \〉  ',
            /               ',        ですが、基幹となっている『ペルソナ』の物語自体が揺るいでしまうことはないように
        /               ',          読者が見たいのはサービスじゃなくて、>>1さんが書いている物語なのですから
         /___          i
        \(    ̄ ̄` ー-- -┘

482名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:49:04 ID:97e9y8bo

                            ‐ニ1       └┬────< 総   評 >────────────────────
            -───- 、 / '´ │.          | 
            ´.::::::::::::::::::::::::::‐</     /           | ◯☆キャラクターをもっと表情豊かに!
    ___/_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   /            //   同じAAの使いまわしのしすぎは厳禁ですよ!
 そー─ -- /:::::::::::::::::::::::::丶::::::::\::::\く            //
  \、   /:/::::/∧::::\\:::\:::::: \::::ヾ            //.   ☆擬音はきっちりと入れましょう!
.    \、 j:::|:::::l::! \:::::V⌒>\:::ヽ\::::\.       //     音も重要な表現のひとつです。どかんどかーん!
.     `7::::|:::::N'⌒ \:∨ f゙て }\::l`ト、::::::\      //. |
      /::::::|:::::|〃fて   丶r ゞソ )小|.ノ::|\:::::::\  //   |  ☆おっぱいは正義です ←これ重要
.     / :::::∧:::トヘ弋ナ )⌒`ーxx´/´::∧|   ̄ ̄` // .   |    特にちっぱい。これ無しにはジャスティスは語れません
    /:::::: /ーヘ从ヘーxx r 'ヽ   イ/}/          //     |
   ノ:::::/    \:>  、 ノ /|/           //.     |  ☆魔法、スキルには説明を!
    ̄ ̄    _ xr‐=≧`rノ ´  |  _      //'     |    原作未プレイの人には優しさを持って接するべし!
         '´  / V////|     `<ヘ     ,ィ//      |
      /  /  !/ ∧'///ト     ノ/∧  /)'〈_.       |  ☆ちょっと超展開が多すぎるんじゃない?
.   /   /  l  | V//|二ニニ//////∨ 〃/),     |    物事には必ず理由が発生します。どこかで必ず表現を!
 /       / │ ト、厶-=≦///////_{  `ゝ´_)      |
.      ∠ニァ′_人 Ⅵ/ ̄ ̄/ ̄ ̄ 八   ⌒/.     |  ☆原作に拘りすぎてもダメだけど、原作を蔑ろにするものダメだゾ!
  丶/  < ̄   `〈乙.__/   j  /  〉   /       |    ペルソナの名を冠しているのであれば、その設定も大事に使うこと!
    ̄}    厂  ̄ ̄〈 \     // f7   /.       |
.     \  |   丶、   \ 〉   /´  八  ∧    ┌┴───────────────────────────────

483名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:49:19 ID:97e9y8bo

        ,. -―-. .、
      /:i: : : : : : : :\
     /ーュヽ= : -=iニヽ        \
    /7 ̄: : : \: :ィ: : : ト: :\     \
    レ|: ヘ: : : ト:.:.:.:.:VVイ:j:.:.∠
      |:.ハト.:. :j:.:.:.:.:.:.:.:N  ̄     \       ということで、今回はここで締めさせていただきます
     !八 \:z-―=L__
      ,z-イ: : : : : : : : : :∠-―― 、        技術面の問題点はそれほど難しくはないと思います
     イ ヾ、: : : : : : : :/i      `ーz=、
    /シ i  \_z-‐'´  ├--‐\   /ヽ、}     そこを修正すればもっともっと読みやすくなるでしょう
   ノ  >l          l      \_」ト、  77ト 、
  「   /|   -― ニ  ̄ L      `= \らJノノ やる夫の隠された過去など、気になる展開はまだまだたっくさんあります
  L__ /  〉'´       _ ヽ、           是非とも頑張っていただきたいです
       {     , -―'´:ヽ ̄\
       /   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i   }          以上、宮藤芳佳でしたー!
      i  ∠_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j  〃          ABAYO!
      | /  ⌒ vー--‐''//
      ヾi     i    /
       |     l   ,'       \
       ',     ',  /r− 、   \
        ',     ', ./イi-o-i
        ',      i/ ヾl  |   \

484名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:50:51 ID:tJm/iFvM
評価乙。
他人のスレの評価見てるだけでも勉強になるもんだ…

485名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:52:19 ID:ug/njh4A
総評の3行目待てw

486名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:54:18 ID:7CPHkt4.
でっぱい好きが何言ってやがるw

487 ◆THZtVJW55o:2009/09/14(月) 23:54:25 ID:YSx1Pdvo

 評価人の方々、お疲れ様です。評価を依頼致します。

【東京】やる夫は転校生のようです 弐話目【魔人学園】
 現 行:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1252416530/l50
 前スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251562128/l50

 ジャンル: ゲーム系(東京魔人学園)

 <評価方法>

 甘口・辛口どちらでも、評価人の方がやり易い方法でお願いします。

 評価者の方が個人的に気になった部分も、あれば遠慮なくお願いします。

 <特に確認して頂きたい点>

 ○ゲーム未プレイの方でもわかる表現になっているか?
  またそういう人達向けに不足部分、改善した方がいい部分があるか?

 ○AA表現、話の流れ的に改善した方が良い、控えた方が良いもの、
  逆にもっと推し進めた方が良いもの、などがあるか?

 試行錯誤しながらやっている分、最初の方は読みにくいかもしれません。
申し訳ありません。

 よろしくお願いいたします。

488名無しのやる夫だお:2009/09/14(月) 23:58:46 ID:9ztOd7gc
465だけどレスくれた人ありがとう
キリの良いところまで進めてから、評価依頼するか考えてみるわ
客観的な意見を貰うのって、結構勇気いるし

489 ◆NOA67l6fJk:2009/09/15(火) 00:02:35 ID:gYPdCNF2
>>469>>483
評価ありがとうございました。改めて問題点というのが分かってよかったです。
とりあえずここでの評価を次につなげられるようにがんばりますので、またよろしくお願いします。

490名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 00:02:36 ID:zk9gtstM
こちらの評価をお願い致します。

やる夫が首相になるようです
現行スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251121314/
前スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1249124995/

評価人様の率直なご意見をお聞かせ下さい。
もし差支えなければ、以下の点についても可能であれば、お答え下さい。
・政治に興味および関心が持てましたか。
・オマケ講座に関する感想。

色々と注文が多いですが、よろしくお願い致します。

491 ◆X5JdADzVPU:2009/09/15(火) 00:03:34 ID:zk9gtstM
>>490
ごめんなさい、酉をつけ忘れていました。

492名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 04:06:41 ID:7Nd2kyBk
      /\__/ヽ
     /;:''''/ '''' \\
     |::::::(●)  ,、(●)|       インコだプー。
   /    (__人__)  \      久しぶりに評価行くプー。
   |      ` ⌒´     |
   \           /        今回は
    // /{ ヽ\   /Yi/⌒ヾ{_    【東京】やる夫は転校生のようです 弐話目【魔人学園】
  / / イ  ヽ  } Yヘ    rくこュj_    現 行:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1252416530/l50
  / ,'  { ヽ  ヽ  ∨ )Vi    Yrュ }Yノ\  前スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251562128/l50
/ /  ∧ ヽ ヽ  V //〉   ト-イ´ \ \
/ / />ヘ、 ヽ  、\' {   !  |    \ \  / 〉   行くプー。
 / //  >ヘ、 \ \\  | |     \ У ヽ   原作は未プレイ、九龍をプレイしてる程度の
/ /   /,    >、  ヽ ヽ `ニ ュ」____ j´     〉   予備知識だプー。
 r'   /   /   >、 \__           `ヽ   ノ >、
/ /  /    fi〉 /   \       ̄    ̄___ 二厂\{  ヽ


        /\__/ヽ
      /;:''''/ '''' \\        見てほしいポイントは
.      |::::::(●)  ,、(●)|        ○AA表現、話の流れ的に改善した方が良い、控えた方が良いもの
    / u   (__人__)  \       ○ゲーム未プレイの方でもわかる表現になっているか?
    |      ` ⌒´     |      らしいプーが……。
    \           /       現状は両方とも「ちと厳しい」かもしれんプー。
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

493名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 04:07:17 ID:7Nd2kyBk


        /\__/ヽ
      /;:''''/ '''' \\
      .|::::::(●)  ,、(●)|
  .-、 /    (__人__)  \     両方に共通して言えるのは
  | .l゙ |      ` ⌒´     |     「描写による状況説明」が不足しているってことなんだプー。
  .|.,ゝ,\           /
  .| --,,)/  .>n--''" ,ト-、、
  .! ⌒'),! /( .レ~\ / (  \.
   ヽ`'".ヘv.ヘ   ゙   ヽ  ゙z'


例:情景描写の不足

━引用部━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
<2F>


       ,ィ
      / i
      i、i、
       `ゝヽ-‐' ̄ ̄``ヽ
      r' /  i  i  ヽ iヽ  ここ2階は言うまでもなく、2年生のクラスがあります。
      ゝ i   {  /i  ノi i |
   iヽ、  トv'V´\| \/ト-i |  そして生物室。物理実験室、家庭科室・・・。
   ヽ ヽ  |i ==  === i |
    ヽヽ  |i、:::     ::: ノi |
     ヽヽ |i  ゝ、___, - ' i/
      ヽヽ,ゝr'´{/i},f }  ノ
       =ム、-/  ト、i|
         /ニニニ しiコ
        /    |   |
        ´‐- 、_|___」
         |__/  | |
             `´
━引用部━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

494名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 04:07:46 ID:7Nd2kyBk

シーンの始まり、あるいは場所移動後の1コマ目には必ず背景AAをつけるべきだプー。

━改例━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
<2F>
___________________________________

============================
       |゚ ̄ ̄ ゚̄|       |   ______________
┌──┐   ̄ ̄ ̄~' ┌──┐ |    |┌───┐|┌───┐|2-A |
│====│   □ □   │三三│ |    |│/./ . │|│/./ . │| ̄ ̄
│三三│   □ □   │三□│ |    |│/  /│|│/  /│|     __
│[][]::::│   □ □   └──┘ |    |└───┘|└───┘|     |!┏゚|
└──┘      l三三!     |    |:[l         |         l]:|     ||⌒||
============================:   |          |          |     ||消||
                            |          |          |     ||〓||
                            |          |          |      ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ,ィ
      / i
      i、i、
       `ゝヽ-‐' ̄ ̄``ヽ
      r' /  i  i  ヽ iヽ  ここ2階は言うまでもなく、2年生のクラスがあります。
      ゝ i   {  /i  ノi i |
   iヽ、  トv'V´\| \/ト-i |  そして生物室。物理実験室、家庭科室・・・。
   ヽ ヽ  |i ==  === i |
    ヽヽ  |i、:::     ::: ノi |
     ヽヽ |i  ゝ、___, - ' i/
      ヽヽ,ゝr'´{/i},f }  ノ
       =ム、-/  ト、i|
         /ニニニ しiコ
        /    |   |
        ´‐- 、_|___」
         |__/  | |
             `´
━改例━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

495名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 04:08:09 ID:7Nd2kyBk
キャラクターのバックでもいいプー。
━改例2━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
<2F>
____________,ィ______________________
                 / i
====================== i、i、===
       |゚ ̄ ̄ ゚̄|    `ゝヽ-‐' ̄ ̄``ヽ____________
┌──┐   ̄ ̄ ̄~' ┌─ r' /  i  i  ヽ iヽ ─┐|┌───┐|1-A |
│====│   □ □   │三 ゝ i   {  /i  ノi i | .  .│|│/./ . │| ̄ ̄
│三三│   □ □   ヽ、  トv'V´\| \/ト-i |  .│|│/  /│|     __
│[][]::::│   □ □   ヽ ヽ  |i ==  === i | ─┘|└───┘|     |!┏゚|
└──┘      l三三ヽヽ  |i、:::     ::: ノi    |         l]:|     ||⌒||
=====================ヽヽ |i  ゝ、___, - ' i/
                   ヽヽ,ゝr'´{/i},f }  ノ ここ2階は言うまでもなく、2年生のクラスがあります。
                   =ム、-/  ト、i|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /ニニニ しiコ   そして生物室。物理実験室、家庭科室・・・。
                   /    |   |
                  ´‐- 、_|___」
                    |__/  | |
                        `´
━改例2━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

496名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 04:08:53 ID:7Nd2kyBk
例2:状況描写の不足

━引用部━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
121 名前:こなた義父 ◆x5gMz05B9A[] 投稿日:2009/08/30(日) 02:06:46 ID:d6c07S6U

                 くまー
                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__
  くまー     ,"- `ヽ, / ●     l )
         /  ● \__ (● ● i"
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ●    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ● i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ● ●)  ミ~ ̄_● ヽ)
くまー   (_/     ● i    ∪  / ⊂{●  | くまー
       l ●( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ● '")
               くまー

122 名前:こなた義父 ◆x5gMz05B9A[] 投稿日:2009/08/30(日) 02:07:00 ID:d6c07S6U

       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\  女の子(?)の大群だお…。
   i       (__人__)   i
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く

497名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 04:09:10 ID:7Nd2kyBk
123 名前:こなた義父 ◆x5gMz05B9A[] 投稿日:2009/08/30(日) 02:07:15 ID:d6c07S6U

          _ ̄\
        _/  \、)
       /   `  `ヽ、
      ノ  /!      ̄ ̄ /  相変わらず、凄い人気ですね。
     / レ/、 レハハレ   、  /
     / /━  -‐ ∩   〉 ゞ  私にはわかりませんが…何故ああも
    (! /{    ━ L」   /Yソ
    レ\ヽ. 「」 u | |/)xソ   女性の方々は占いが好きなのでしょうね。
       `i/ー‐/ |  !「 i 〉
       くノ L〉     〉L!~
        L__,. -‐'ヽ、
         {       7
         !       /二つ
        L___ /
            i |
          し'

                   ,>--,.--'''''''''''''''--..,,
                     r-',.-''"_,,,,..r''''"`'-    \'"-'''--..,_
                   r'''/".  /   ,/"      :ヽ\   `'-.,
               /r/_.   /   ::/   ,.  / ,! i :`:.\    `!
                 レ!ミミ--.,/   :/  / // ./:/! : ::'':::|
               (レ!`ミ._ミY   ./ .:/.::/:/ /:/.| :: :: ::!|
              f.,.|, `.,.,_!   .ヒ-く..,,_/ / / .| :/::| :H!. オカルト研究会―――通称、ベルベットルーム。
                 V'!.,V"-.|   f7 ̄"7-,`'-/ //://:ノ/
              ノ ハ, .!ト-,|  i N.,__Z   '"   ,テ,"レ"  B組の裏密という方が部長をしているのですが、
              / .//!`.'.,_'|   |.| ヽヽ     /7/!
                   .//| >| ::. :|.!         ゝフ::::L    かなりの的中率のようで、大人気なのですよ。
                    | |レ'| !.!: ::.:|.|     ―-_,.ィ"::::|`
                    | .L∠.,|ト::::|j''-.,_  ,.-'" ! :: !    休み時間は大体こんな感じです。
                y'.,,__  |`!:/ト.,,_!入、   ,| :| !
               _,,.-'"-...,,__   レ/ /'ヒ.,_`''.'''く.| :/ハ.,
         / ̄~,        \_'   ハ., `''\!::::レ'::::::. \
━引用部━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

498名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 04:10:24 ID:7Nd2kyBk
上は、女の子が行列を作っている → なんだろう? → あれは占い待ちの列です
となるべきところだけど、一つ目のクマ、二つ目のやる夫の言葉では状況がわからないプー。
セイバーが説明して初めてそれ以前の状況が理解できる状態だプー。

━改例━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    ∩___▲∩ ワクワク  ∩___▲∩ ワクワク   ∩___▲∩ ワクワク  ∩___▲∩
   | ノ      ヽ▼ クマクマ | ノ      ヽ▼ クマクマ  | ノ      ヽ▼ クマクマ | ノ      ヽ▼
   /  ●   ● |     /  ●   ● |       /  ●   ● |      /  ●   ● |
   |  ///( _●_)//ミ    |  ///( _●_)//ミ     |  ///( _●_)//ミ     |  ///( _●_)//ミ
  彡、   |∪|  、`\   彡、   |∪|  、`\    彡、   |∪|  、`\   彡、   |∪|  、`\
/ \   ヽノ /_> / / \   ヽノ /_> /  / \   ヽノ /_> / / \   ヽノ /_> /
\|-─●─●-/ /   \|-─●─●-/ /    \|-─●─●-/ /   \|-─●─●-/ /
  |       / ̄      |       / ̄       |       / ̄      |       / ̄
.. |  /\ \       |  /\ \        |  /\ \        |  /\ \
.. | /    )  )       | /    )  )        | /    )  )        | /    )  )
.. ∪    (  \      ∪    (  \        ∪    (  \       ∪    (  \
       \_)            \_)             \_)            \_)
  ↑
  女(♀)であるという情報、並んでいるという情報を追加



            ''';;';';;'';;;,.,
              ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ゾロゾロ……
               ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
               ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
             vymyvwymyvymyvy、     ← 上の状況を引きにして補完
            mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、
            |:;:;:;|:;|:;:;|:;||:;|:;:;||:;:;|:;||:;:;|:;|

              .      /  ̄ ̄ ̄\
                   /;    . . : : : :\
                 / ∪   . . : : : : : :\
              .   |         . : : : : : : : :| .     女の子(?)の大群だお…。
                 \_    . : :〃: : : :,/       あれ何の列だお?
                  /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.       ↑
                  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\     やる夫に聞かせたほうが自然なのと
              .   / . : :/`: : : :..::: ::..: : : :i\:      レスの短縮ができる

499名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 04:11:07 ID:7Nd2kyBk

             ,>--,.--'''''''''''''''--..,,
              r-',.-''"_,,,,..r''''"`'-    \'"-'''--..,_
            r'''/".  /   ,/"      :ヽ\   `'-.,
         /r/_.   /   ::/   ,.  / ,! i :`:.\    `!
           レ!ミミ--.,/   :/  / // ./:/! : ::'':::|     ああ、相変わらず、凄い人気ですね……。
         (レ!`ミ._ミY   ./ .:/.::/:/ /:/.| :: :: ::!|
        f.,.|, `.,.,_!   .ヒ-く..,,_/ / / .| :/::| :H!.  あれはオカルト研究会―――通称、ベルベットルームの列ですよ。
           V'!.,V"-.|   f7 ̄"7-,`'-/ //://:ノ/
        ノ ハ, .!ト-,|  i N.,__Z   '"   ,テ,"レ"    生徒向けに占いをしていて、大人気なのです。
        / .//!`.'.,_'|   |.| ヽヽ     /7/!
..          .//| >| ::. :|.!         ゝフ::::L     これがかなりの的中率のようで、休み時間は大体こんな感じです。
..            | |レ'| !.!: ::.:|.|     ―-_,.ィ"::::|`
..            | .L∠.,|ト::::|j''-.,_  ,.-'" ! :: !       ↑
....         y'.,,__  |`!:/ト.,,_!入、   ,| :| !       順番的に自分の感想より何の列かを説明するほうが先
..        _,,.-'"-...,,__   レ/ /'ヒ.,_`''.'''く.| :/ハ.,
....  / ̄~,        \_'   ハ., `''\!::::レ'::::::. \
                              ※ (B組の裏密という〜)はここではいう必要がない
                                 すぐ後に本人が出てくるし


       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i   プロならともかく研究会レベルでこの人気かお……。
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く


          _ ̄\
        _/  \、)
       /   `  `ヽ、
      ノ  /!      ̄ ̄ /
     / レ/、 レハハレ   、  /
     / /━  -‐ ∩   〉 ゞ   しかし……女性の方々はなぜああも占いが好きなのでしょうね。
    (! /{    ━ L」   /Yソ
    レ\ヽ. 「」 u | |/)xソ      私にはわかりかねます。
       `i/ー‐/ |  !「 i 〉
       くノ L〉     〉L!~

━改例━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

500名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 04:12:38 ID:7Nd2kyBk
変更前の引用部>>121-122に比べて変更後の2コマに
状況の情報を増やしているプー。
これは極論だけど、「なんとなく目で追うだけで楽しいスレ」
は読みやすく、そうじゃないスレは読みにくいプー。

< 目で追うだけで楽しいスレ >
 ※ □□□□□□□□ はセリフダミー

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    mj |ー'´      |  □□□□□□□□
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ

                ____
              /     \
            / ⌒   ⌒ \
           /   (●)  (●)  \
         _|__    (__人__)      |   □□□□□□□□
       /   \    `ー'´     /
 /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ ピトッ
 |  |  | { .::::::●:::::  }
 |  |  |  \ ::::::::::::::/
 ヽ ヽ ヽ   `ー一'´


       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \
     |  ミィ赱、i .i_r赱
.     | ::::::⌒ (__人__)   □□□□□□□□
.     |   ● トエエエイ
.     ヽ     `""´}
      ヽ     ノ
       /    く


      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)    □□□□□□□□!!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
   ( ( .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J

501名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 04:13:08 ID:7Nd2kyBk
< そうじゃないスレ >


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |    □□□□□□□□
   \    ` ⌒´    /
   /             \

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)         □□□□□□□□
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ

       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    □□□□□□□□
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)     □□□□□□□□
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ

502名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 04:14:00 ID:7Nd2kyBk


       /\__/ヽ
     /;:''''/ '''' \\      前者の例にはAAにその場の状況を説明する「描写」が
     |::::::(●)  ,、(●)|      含まれているのがわかると思うプー。
   /    (__人__)  \     依頼のスレは後者のように顔AAを並べての会話が多くて長いプー。
   |      ` ⌒´     |     それが全体のテンポを妨げているプー。
  , >´⌒ヽ,;;´⌒ヽ    /     さらに1レス1AAにしていることで余計にテンポが悪く、
   (    )(   );;;;;;;/      窮屈な印象を受けるプー。
   / '';;;;ノ:::`i;;;; Y⌒丶
  (   ;;;|::::::λ;;  ゝ |`ヽ


          /\__/ヽ
         /;:''''/ '''' \\
        .|::::::(●)  ,、(●)|
        /    (__人__)  \   それと、上の改例を読んでみてコマが増えてたり、いくつか
       |      ` ⌒´     |   話の順番が変えてあるのがわかるプー?
    _  ,\           /    これが二つ目の問題なんだプー。
-‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て  ところどころ会話の流れが不自然だったり、唐突だったりするんだプー。
        ______ ノ    (   これはこのスレ全般に言えることで、
  _,, -‐ ''"  ノ       ヽ  r'" ̄  どうも流れがスムーズじゃないんだプー。
'´        し/..     | J      これはもう何度も読み直すしかないプー。
           /      |
\         し-  '^`-J

503名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 04:15:41 ID:7Nd2kyBk


      /\__/ヽ       ちなみに最後に一つだけ。
     /;:''''/ '''' \\      キャスティングについては冒頭でもエクスキューズがあるから
    .|::::::(●)  ,、(●)|      深くは言えないけど、キャスティング次第ではスレの読みやすさは
   /    (__人__)  \    大きく変わるプー。
   .|      ` ⌒´     |      例えば徳川やる夫のスレはどうだったプー?
   ,\_         /      あのスレでは同じ陣営、勢力のキャラクターAAを
     /`       ´\       同じ作品で統一していたプー。
   _/((┃))_____i |_     そうすることで登場人物が多く、煩雑になりがちな
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \    歴史モノの弱点をうまく克服していたプー。
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    つまりキャスティングをよく考えること
                        =スレを読みやすくすることでもあるんだプー。

                       キャスティングはスレ作りの楽しみかもしれないけど、
                       場合によっては読みづらくしてしまう場合もあるプー。



      /\__/ヽ
     /;:''''/ '''' \\
     .|::::::(●)  ,、(●)|          ここまでずいぶん厳しいことを書いてきたけど、
    /    (__人__)  \         >>1さんはやる夫スレ初心者だという話しだし、
   .|      ` ⌒´     |        スレもまだ2個目だプー。
   ,\_         /         他の表現がうまいと思ったスレのやり方をよく盗んで、
     /         /           スレをどんどんよくしていってほしいと思うプー。
     /  | |   / |
    /   | |  / | |
    /   l | /  | |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ ________
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}              \
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ      い        \
    `ー、、___/`"''−‐"    ん  こ         \
                                 \

504名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 06:18:24 ID:vKSu.RzY
評価乙です
ミニ行列のAAなんて初めて見た
自分とこで使えるようにコピーしておこう
他の人のが対象でも勉強になるなあ

505名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 06:20:14 ID:gGkMSb4I


          /: : :./: : : :/: : :/ : ハ: : :.|ヽ: : :i: : :ヽ i
         /: : :/: : : :/: ://:/  }: : ,'  ',: :|: : : Ⅵ
         ノi⌒ヽ : : //__\   /: , '  , '|:∧ : : : |
       /:.ハ  ,: :/ ィら汀 ヽ // /_   |: : : :|
      / .:.:.:ヘ  ∨_ 〈弋_ソ      r=ミ、 }: : : :|
     ∠ イ:/ ,}ィ´⌒ヽ           ` ∧: : ∧  こんばんわまたはおはようございます!
         {    _〉、      '      //∧∧:.' ,
          〉 `¨´   」   「  フ    , 'イ:/    \! 評価対象が被ってもまったく気にしない、宮里芳佳です!
          〈  ー―‐'´}ヽ、 ⌒    /
       _/ ヘ       ノ  ` -‐ ァ7 ´          今回は>>487の感想を述べたいと思います
     / /  「ハ  ー '´}    |_             【東京】やる夫は転校生のようです 弐話目【魔人学園】
    j/ /   ヘ ヽ    イ |i  , ヽ_ ̄ヽ、          現 行:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1252416530/l50
    | /     ヾ `<   /∧'´  -‐ミ|   \         前スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251562128/l50
    |         \二二// ヽ'´    |   ∧
    ハ          /\   \   |   /ハ      こんな朝早くになにやってんだ?
     ヽ\     /    \   \ / // |      ムカデに噛まれて痛くて眠れなかったんです!

506名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 06:20:26 ID:gGkMSb4I

                 _
              '⌒::.::.::.::`丶、
               /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ
           ,'::::/:::::/::/|::j::::::}::::ヽ:'.
             /::;イ:::::_:::/-l/|::::∧-:::::l      <評価方法>
              |:/::|:::/j斗rト' リ/ィぇ'!:::!|
          /::从/ ( じ   じ小八       甘口・辛口どちらでも、評価人の方がやり易い方法でお願いします。
            厶イVヘ ''     ''/人::\
           ヾ{\介; 、_‘'_.イ:/   ̄     評価者の方が個人的に気になった部分も、あれば遠慮なくお願いします。
             /V  {ヘ\'´
           r<、 \__|  >、        <特に確認して頂きたい点>
           /   \_\.j/ ハ
           | \   \__乂/ l∧       ○ゲーム未プレイの方でもわかる表現になっているか?
           |   ヽ| r-‐'1 ̄ ̄ ̄ ̄ l       またそういう人達向けに不足部分、改善した方がいい部分があるか?
           |   | |///|  __  |
.             |   l |///|  |    .| |      ○AA表現、話の流れ的に改善した方が良い、控えた方が良いもの、
              l  \l |///|  | 肝 .| |       逆にもっと推し進めた方が良いもの、などがあるか?
           l   ヘ|///|  |    .| |
           ∧    V//|  | 油 .| |
          / ヽ,   V/|  |__」 │     評価内容は上記の点を中心に綴って行きます
          /   \/^ヽ|______________|     甘口辛口どちらでもよいとのことなので、辛口で行きたいと思います

507名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 06:20:37 ID:gGkMSb4I

    丶   i
   ‐-  、___    _______    , -‐‐r
  ─   キ   `>'´       `ヽ/  ,メ
       ヽ /            \  /
         V     /i  ト、       〈
       /  /__/ l  l \_  \',         ちなみに私は原作をやったことがないので、
  _rvク  ,/  /´i /` l  l ´ \`     ヽ        『ゲーム未プレイ』の視点でこの作品見させていただきました
  て_.う/   /,r===、    ,r===x  \ \ rvっ
   <ー-‐イ ハ′    `   ´     `ト、  \_乙  う   続編? の九龍妖魔学園紀はやったんだけどナー
     \  \| // , ‐--‐、 /i/ i_ノ ̄ ̄ く⌒′
      \  ゝ、  {      i   ノ〉     /
       \   仄ゝ ____ノイ´/   /
            \i /  \_し___/ i  /
          /  ,r─'人\  ヽl/
           /   ̄ ̄  \〉  ',
            /               ',
        /               ',
         /___          i
        \(    ̄ ̄` ー-- -┘

508名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 06:20:59 ID:gGkMSb4I

           /.:.:.:.:. 、:.:.:/:.:.:,イ/|:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.:.ヽ
            ,'.:/.:./:.:.:.:7x∠_/_, !:.:.:/|ハ:.:.:.:.:.:.:.',    まずはひとつ目
         j:/.:.:,':.:.:./,ィチ:て`  j:.:/、_斗:.:.:.:.:.ハ}
        〃.:.:.{:.:.:イ ' 弋zノ  / チ圷Z}:.:/     ゲーム未プレイの方でもわかる表現になっているか?
          /.:, イ:∧ハ{ :.:.:.:.:.:.    弋ノ//Ⅵ      またそういう人達向けに不足部分、改善した方がいい部分があるか?
       // |:.\ゝ           ' .:.: ハ.:.ヘ
             レヘ:.:` フ    - 、   ノ ヾ '、     についてなんだけど――――
       ,∠三 ̄ヽト{   ヽ     , イ     \
       /    `ヽ  ヽ   /`zチ…-x、
        /   ヽ   ヘ. ハ 、 , -|   j| ハ
     /.!    \  !   !、__.ノ|   〃/ !
      /.::|       ヽ|\ |`…ソ /,イ  |



          /: : : : : : : : : : : : : : ヽ:.\
         /∠: : : : : : : : : : : : : \: \:丶
        //_/ -/: : : : i: : : : : :._\ニ丶':,
         //: : /: : :/: : : : /!: : : : : : : : : :ヘ: : :.ヘ
       レ: : :/: : : i: : : ::./ i: : i: ト: :ヽ: : : : :',: : :ヘ       非常に読みやすいです!
      , : : /: : : ::!: : /i:i  !: :.ヘ::!\: \: : :.ト : : :、
       /: : : : : :‐A、:! ‖ |: : i ヾ、 \: _ :l:ヽ: : . 、     ゲーム内用語が多いのかな?
     ,: : ::::::i: : : / !:!`云ミ ヘ: : ! `≠キ'¨\: : ,::::\: :\    と若干警戒していたのですが、そんなことはなく、スラスラと読み解けます
   /:::::::::::.|.: :.∧ 斤ホら  ヽ::V ,.ホらト } : :|::::::::\.: : .、
 ,ィ::/ 7:/ レ::/{ヘ 代zソ   ヾ! 弋zソノ ∧: ト::!ヽ!<入:.\  まぁ、それでもんん?と思う点がなかったわけではないのですが……
        Ⅵヽzi/////   、  //////_人:!リ      ̄
      zイヽ : : : ヽ、   __    , : : : : :\        まずはその点を例に挙げましょう
      /^\\ : : : へ、(  r<ヽト.< : : : ://へ
      i \ \\ : : : ト ̄f^ト ヽ 〉 }: :. :// ,ィ ┤
      |   \ ヘ\: : ヘ | | i } } /, /i  /   |
      |    ヽ ヾ\\: !/ ~  " //: :/ / /  ,
      ヽ   i   \:.>/    ∠: :://  /  /

509名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 06:21:10 ID:gGkMSb4I

━━━━< 例 1 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─────────────────────────────────
        │          ::::::::::::::::::::::::::::::::        .│
===========│   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  │=======__/ ̄/__ .
         │.  |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |  .│    /__  __  /
         │   \ \_// :::::::::::::::::: \\_//  .│    _./  //  /UU/7
──────────────────────────── |___ノ.|___,/.  くノ
                いくぞ、合わせろ!!


─────────────────────────────────
            | ||   |l 廾=|-」、|∧||  ヾ、|! |l_」斗 'i|´||  l| | 》
          Vハ  |l || z=≠≧、   ヽ/,z≦示z、||  l| |《
============== |ヾl|ト|| 《 |L:::j::|l``    ´´|L:::j:::l| 〃|  l| |/======= __/ ̄/_
           .|l lトハ  lL辷」!      l!L辷j」  ||   l| |      /__  __  /
           .|l  |lハ                 l||   l|/      _./  //  /UU/7
──────────────────────────── |___ノ.|___,/.  くノ
             行きますよ!はぁぁぁぁぁぁっ!!


─────────────────────────────────
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
===========/   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \=======__/ ̄/__ .
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \   /__  __  /
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \ _./  //  /UU/7
──────────────────────────── |___ノ.|___,/.  くノ
              唸れ! 王冠のチャクラ!!

510名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 06:21:20 ID:gGkMSb4I

━━━━< 例 2 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.., ''ソ゛                    l l
゛ l゙                      ll ll
 .!                     ll  . ll,
  ヽ                       ll   . ll
   .`'-、、                .ll    . ll                     _..-'´
      `''ー ..,,_               ll     . ll,            _,,,.. -‐''"
              ´゙'''ー ..,_      . ll       ll,   . _____ii;;;;;;ニ二......、
.,,_. : =i i ,,、         ,゙,゙;;;;;;;;;; ll       ll              '''''''''''''''''''''''''''"
  .`゙''''〜 .`''ー ..,,,,,____ .__ .`゙゙''''〜 ll         l! ー''''''''三゙゙..........---;;;;='   ._,,..
'''ー ..,,,_         ̄ ̄ ゙゙゙゙̄^.ll          l! .,,,,,,...... -―''''"´  . --l∋´
¬――ー`-′           .ll              ll        _,,.. -‐''"゛
`゙"'''―- ....,,,_    `゙`-`-二,゙" ll            ll  -¬''"´    .__,,,,,,,_,,,,...
'―-- 、..,,,,_、 .  ̄''- ..,,_、   ."ll                ll .-―ー¬''''゙゙゙ ̄´゛
        ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄'''''゙゙“''' ll                 ll  .、     ヽ      \
           、     .ll      ,.,-=-,         ll   l.    '、 ヽ  .  ..,
/  . ./    ./       ll      |   i.        ll.  ヽ    ヽ .ヽ. \ \
  / /    /      i'~\l        |   |        .ll   .l.  .、  ヽ. \.\
 /  ./ 、  ,/./     |   ヽ      !l    |.         _  .l.  ヽ  .ヽ .\ ヽ.
″ ./  /  ./ ,i′    ヽ,   ヽ                  ,/~  .ヽ..l.  .ヽ  .ヽ ヽ.
 /  /   ./ /         llヽ     サハスラーラ!! /    ノ . l    ヽ  ヽ .゙‐
'" ./   ,/ /    .、  ll  ヽ,   ヽ             /  ,/l l   ヽ    ヽ  ヽ.
 ./   ./ ./     /  l'|},. ヽ..  !、- l'   |   /   ./リ|ト.l,   ヽ    .ヽ  .ヽ
./   ./ ./     ./    巛〃 !、  ゛ !、  /j!、,,/ _, ,./l.l.!|″ l   . l.    ..ヽ
  ./ /     ./    リl゙i| //  ,,/     , '    ,/l ||l, l    l    l    .ヽ
  / ./      ./     ` l,/.          !、   \___  .l,   ...l,    .ヽ
../ /      /      .,,/             ;:;;:-~     ̄ ̄`ヽ.   ..l,     ゙‐
" ./      /    ,,,,,=~                 _ソ___,,,、、ノ    .l,
../     ,/'~^^ ̄         __           ~| ̄ ̄|     .l    ヽ
′     i              _/         \ ,i l   .l     .l.    ヽ
      /~゛-──`~  ̄\.,/ ,,、、- ー'' "" ''ー-、、,,_ ヘli l   !     .l,    l,
                //            \ノ
                /                \

511名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 06:21:30 ID:gGkMSb4I

     , へ、                      /ヘ
     | i\ \     _ , -――-、__    //i l
     | i  ヽ \ / /   __ \ `/ /  i l
     | i   ::::\/ / ̄      ̄\ ヽ /  i l
     | i   :::/ /            \ヽ、 ノ/
     ヽi__./ /      l`ヽ_/ヽ   ヽ ヽ
     /ミ 彡        `-'二ー '     `ミヽ    王冠のチャクラ? サハスラーラ?
     /    __=ニ二_ ハ ̄:/ ̄/二ニ=─┬┤   これに関して、作中ではまったく言及されていませんよね?
      トー/ ̄::|    斗キ/`| ./:::::ム斗キ\::::::|::::|
      | / ::/^| :::::/'|ちミ|:::|/|:::/三 |ちミ|`/ ヽ|::::|    前後のコマから、広範囲に置ける技、と言うのは解るのですが、
     ∨  ::{ 「| ::/l .| . ;;;;|:::::::|/三::: | . ;;;|{ ソ.|::::::|    気を飛ばしているのか、それとも何かしら魔法のようなものなのか、
    / . . ::::ゝ | :/  `ー ' :::三三 :::`ー' .| :/|::::::|\   さっぱりわかりませんでした
.  /_/Y/ヽ|/_` ::::::::::       :::::::: }/ :| ::/ :::::\
   ̄     ヽ\:::::`> 、  `ー=-'   / \||/ニ=ー-` それに、やらない夫クランが練習している、とは言っても、
          \:::::|/ l` - ._ , イ            やる夫たちが『気』やら『魔法』やらを扱える、と言う事前説明はありましたか?
          __ > く     |ヽ、ノ             私が見逃しただけならいいのですが、
         /\ ヽ、 \===|_ノ\            そういった『超常現象』的な技を扱うのであれば、どこかしらにそういった
         /^ヽ、 \=- ヽ __ |_/lヽ           描写が必要だったと思います
       /   ~ヽ   ̄`>ー'l-l二ヽ、V ヽ
      l     }′  i   /  l  l l  | |         あのカード? のようなものがそうだ、と言われてもぶっちゃけ
      |      |    | /   `ヽ l.  | |         そう言われなければまったくわかりません
      |      |   . V     ´   | |         種死の種割れのようなものかと思っていました

512名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 06:21:40 ID:gGkMSb4I

      .///: : : : :.:./: : : :.:/: :/: : : : : : :./|: :: : : : : : : : : : : : :ヽ
     /: : /: : : : : :/、 /: :/|: :/ |: : : : : : |/|: :|: : : : : : : : : :∧: : :.\
    /: : /: : : : : : :l: : ト./: :|./ .!: : : : : : ! .!: :!\:.:.:.:/: : :.:.:.:!: : : :. \
   : : : :l: :/: : : : :.:| /|/ \!  l: : : : : ! | ヽ|   ×: : : : : : :.|: : : : : : :    ただまぁ、この類は補足や注釈で解説されると、
   : : : :|/.!: : : :.:/'| | !イ乍≧、_\: :.:.:ト| ,__≦气ト \: : : : :.!: : : : : : :    逆に萎えてしまうのですが……
  _ /| |: : : :/(.l !《 !|トイ||ヽ. \ |   イ|トイ|! 》 ト: :.:.:.:|\: : : :__
   //| |: : :.ハ\l|  弋;シ       ヽ   弋;シ   |/.!: : :ト :,:_: : : \   ストーリーが原作ゲームをまったく感じさせない作りのため、
   ̄     ヽ: l: : .ヽ| Vハ∧V         V∧ハV /イ!: :/!     ̄ ̄ ̄  ゲーム要素を覗かせるよりは、作中での会話による説明に
          `l \ |∧         l!        ∧/ |/ |         してほしいところです
            \. \     _.   ._      ./イ/
                _≧ト .   ` ̄ ̄´  ,..イ/ /
            / ヾ⌒ア|>      <i⌒ノ \



              /: :/: : : /: : :/|: :|: : : : :\: :: :`、\
               /: :::/: : : /: : ://|: :||: : : : : : \: : `、:',
               ,': : /: : : イ: : イ:/ |: :|ヾ\: : : : :ヽ: : :、::|
            |: :/i: : : : |: :/ ||  |: :| \ \: : : : ヽ: `、
             |:/::|: : : ::|\. |   |: :|  \ /: : : ',: :ヽ
              /: ::|: : : /レ-三ミ-  v: | ー三 、',: : : :|: : :ヽ     そう感じるのは、>>1さんの『魅せ方』が上手いからでしょう
           /:..::::|: : / { イ:::::C`  ヾゝイ::::C } ',: : ::|::..:.. \    場面転換やAAの扱いも丁寧です
         /..::::::::::| :/ヽ ヽヾ:::ノ     ヾ:::ノ  ヘ:: N:::::::::.: :\   ところどころ改変が見られるのも好印象
        ∠_/|/|::{ヽ_', :::::::::::   ,    :::::::::::i_,|::|/\|\_::ゝ
              N vヽ      r──,     /:/N         また、選択肢等を安価にしなかったため、ゲーム性よりも
                  \   {__丿 /            ストーリー面が強く押し出されており、そういった点でも、
                    ` t .._  イ_             ゲームと言うよりはマンガを読み解いているような気持ちにさせられます
                         _.|     |フ `ー──、
                _ ,, - :://    /::::::::::/:/⌒ヽ      無論、原作ゲームがADVと言うこともあるのでしょうが、
               r|:::|::::::::::/ .r──、::::::::::/:/    i      ここは素直に>>1さんに拍手したいです
               / |:::|:::::::/ ⊆三ヽi |`i:/::イ    ヘ|
              ,' |ヽ\::{⊂二ヽヽ ヽ|/::ノ   /  |
              ,' /i:::::\:∨:::::::}    }/|/  /    |
               / ,' \::::ヽ/::::|    ト、 | /     |
            / イ   /´[]~i ´ |    7 ヘ/       |
             /   |  /::::/ |::::ヘ \ ノノ          |

513名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 06:21:51 ID:gGkMSb4I


          ,r─ァ'   _ _,、   气
          < ̄ ,イ/¨´   : :`>‐ 、 ヘ
            フ:.∠ : : ,: :, イ: : : :、: : ∨〉
         /: :/ : :/j斗-j,ハ: :ハ: : : :ヘ\
        ∠: : : : : :,イ __,  j/ ゙ナメj、: :ハ: ヽ     さて、次は
.     -=彡 /¨ブ) j ´ ̄`  _,´ V:rヘj : :\   AA表現、話の流れ的に改善した方が良い、控えた方が良いもの、
       ⌒ { /,イi ヘ.    ,  ̄`,イ) ト、:.\: :.ヽ  逆にもっと推し進めた方が良いもの、などがあるか?
       `Y/j从ハi\ ` ‐  ,. イ ¨jノ‐=x__X⌒`
        ||>ヘ く  >r<jハソ            ですが、こちらは数点、気になった部分があります
          /||   ∧∨__,}个r 、
       / ゙||   i  ゝ二二二」 ハ
      ,'  ||   !          ∧
      /  r勹_,| ,          レ'ヘ r──f弓Y
      ,'_斗{´二}jノ         |  ヘ,{   ___ }:}
.     {  ヘィ久'             | / >r巛 ヒソ
.     {   ,cj|´/        r===|       ¨ ̄/
     ゝ--r<        j   ト--===-…'´

514名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 06:22:02 ID:gGkMSb4I

━━━━< 例 3 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   _ ,,,  、、__
               ,、.:' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:`ー-.、
              ,〃´;.;.:.:.:.:.;::.:.:.:.:.:.`,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            ,.'´,′//:.!:.:.:.:i:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:',
            ,',':.:.:.://:l:.l:.:.:.:.:l:.:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.',
           ,',':.:.:.:ハ:./i:.:l:.:.:.:.:l:.:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.i     ―――さて。
           !i:.:.:.:.| レ' ヾハ;:;:;ゝヘ_;:!:_!:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l
             丁´        ____」:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:l    知らぬこととは言え、災難だったな、緋勇君。
              lヘ´\  ,,、-‐¨_,,,,、_ |:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|
                l:,:弋≧  , ´〃`辻;;;}7:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|    この学校に居るものなら、クランとセイバーに「奢る」の一言は
            li:.:.:.}ゞ!⌒i    ゝ-├イ:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.|
            l:'、_,'ノ   ' 、     丿 |:.:.:.:.:.:.:!:..:.:.:.:.:!    死の13階段行きに自らサインするようなものだ。
            |:.:.:ヽ   _ ___ー ´  |:.:.:.:.;.:.:i:.:.:.:.:.:.i
            |:.:.:.:.:.\ ` ー ´     !:.:.:.:.;.:.:l:.:.:.:.:.:.l   パネぇってレベルじゃねぇお…>
             l:.:.:.:.:.:.:|:\       / |:.:.:.:,':.:.l:.:.:.:.:.:.:!
             !:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:` - 、<    !:.:.:;':.:.:.l:.:.:.:.:.:.:l
               l:.:.:.:.:.:.:i.!:.:.:.:.r=ソ─‐‐ーi:.:.;':.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l  だから、災難だと言った。
            l:.:.:.:.:.:.:.i !_,、ソノ|::|.    /:.;':.:.:.:.:.i'ー:、_:.:.:|
             l:.:.:.:.:.:.:.ハソく//人.   /:.;':.:.:.:.:.;'彡三ヘ、i,_ ま、私のサインに気づいて首一枚繋げたのは褒めておこう。

515名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 06:22:12 ID:gGkMSb4I

━━━━< 例 4 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               , 、 -− 、, −- 、,
             /: : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
            , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ,
           ,': : : :; :; ; : : ; ; : : : : i ; : : 、: ヽ ',
          ,:.,': : :i :i i: : : :ハ: : : : :ヾ: : : : i : i :',
           ':.l: : : レリ: : : ∧jハ: : : :ノi |: : リ : | :.!     ―――どうもこうも。見ての通り、生徒間の親睦を旨とした
            l:.i: : : | `゙¨´   ` ̄´ `¨¨゙|: : :|: |
            |:.| : :丁 ゙̄¨>、   ,<¨゙ ̄Τ: :.|: |     「れくしえぃしょん」、だよ。会長殿。
            |:.|: : :|、,,   冫  '、     、,| : :.|: |
             l:.l: : :|,'ヾ==〃ヽ--' ヾ==ゞ:| : : l: l
             |:.|: : :|'、     ノ , ヽ     ノi :. :.|: |
             |:.|: : :|ヘ` ー ´    ゙ ー イ':| :.:.:|: |
            !:.l: : :|:: i\   ´ ̄`   /i:.:.:| :.:.:|:.:|
             ;::i : : i ::|:::::i> ,   イ :::::!::::| :.:.:|:.:|
           ,':.!;: : :|:::|:::/'ー-、 ´,-一ヘ;,i:::::| :.:.:|:.:|
          ,';:.i: : : |一'゙  〃∨ヾ.   ゞ-┤:.:.:|:.:|
     ,'´ ̄`¨∨: : : ∧    // ハ      :|: : :.i/´  ̄`',
     !     /; : : :.iヾヽ__,ノ^{⌒}へ_   /;|: : :.|     ',
      ! 丶  j: : : / /; ; ;;彡ゞソミ; ; \//゙|:.:.:. |       i
    |  ',  |/: : i; ; ; ; /;;;く   〉;;;;\; ; \i: : : |      !
    i    ', .〉: : :|彡/;/;/::::::Y:::::ハヾ;;\.ノ|:.:.:ノ , '   |
    l     ソへ:._i`´ /;;/ (:;;)〉:::i;;;;.!::::::::::::::::::::',〃    /
    l.   {::::::::::::::::::::/;;/::::::::::/:::::i;;;;;.!::::::::::::::::::::}: : :__ 〈
    !.    ',:::::::::::::::::/+〈:::::::::::i:::::::|;+i::::::::::::::::::// へ`ヽ
     |      ',:::::::::::::::\/::::::::::::!::::::ヘ;/::,,、∠ヾ´   ヽ、ヽ 〉
    遠野 鐘―――新聞部部長・兼・生徒会副会長(代行)
                        ※汚職解明の功績により抜擢

516名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 06:22:22 ID:gGkMSb4I

              _ノ   _rヘノ⌒ヽ、    ヽ
            く  /⌒      \  {_ヘ
              У  /{_   ト、    \ ヽ、_>
            ∠/ / /ハ\ l ‐\- 、  ∨´ \     とりあえず、この2点について
            / / / /´ ̄  \! __ \ト、 ト、   \
           フ   l / ∧r==ミ   ´ ̄` 7ハ !       ≧_  <例3>の場合、台詞の中に別キャラの台詞が埋もれてしまっています
        /⌒ヽレ| ハム    '__     片N¬=― ´ ̄   後半では徐々に直されているようですが、まだまだ見られます
       /     } レ  V\  ∨ノ ,.ィ从リ
.       l{   ノr‐ー¬ー=x、ーr-   ト、_         一応、> や < で別キャラと言うことを示しているようですが、
.      ,.rヘーァ¨´「       l7___// /\       こういった表現を使う際には、なるべくそのコマのAAの台詞から
      {fミ仏  ノ         ├――  /   ヽ      距離を置くことを重視してください
        7/ 人 {        } ̄ ̄ ̄  /   |
      〈/ー’ ヽ[二二二二二]     |/    |    これの派生で台詞がAAよりも縦に伸びすぎているのも
.      l      |          h     ノ     〉   行間を空けての台詞は読みやすいですが、
.      ヽ、    !       〃ー==ぐ       /     AAを追い越してしまうのは逆に読みにくいだけです
         \  `ーnmnイ厂     ヽ   /



              _______
            '´       `ヽ
         /            \
         V     /i  ト、
       /  /__/ l  l \_  \',       <例4>は下の名前や肩書きのところが気になったので挙げました
      /  /´i /` l  l ´ \`     ヽ      これもAAの中……というよりは全体像に埋もれてしまいがちになり、
     /   /,r  ○      ○  x  \ \    スクロールしたときに気づかない、と言うこともありえます
    ー-‐イ ハ′///      ///`ト、  \_乙
        \|              i_ノ ̄ ̄ ′   今回はAAより横に長いためまだ良かったものの、AAより短い文だと、
         ゝ、   , ‐--‐、 _ ノ          ちょーっと見つけにくいかもしれません
           仄  ̄ ̄ ̄ ヽ
              /        ヽ          一行空けたり、<>でくくったり、スペースを文字間に入れるなどで横幅を稼ぐなど、
          /          ヽ          色々と試してみるといいかもしれません
           /           ',
            /               ',

517名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 06:22:37 ID:gGkMSb4I

                 _
            く\   |│ /7
             \> Ll //
                 ____ _
        { ̄ ̄ ̄ >'".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`< ̄ ̄ ̄`7
        ヽ〈 ̄ 7 .:.:.:,'{.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.'  ̄ ̄ 〉/
            ヽ\//.:.:-ハ.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ-.:.:.:ヽ //
.            ∨;'.:.:.:/  ヽ.:.:.:∧| ヽ.:.:.: ∨:イ
          /:.:!.:.:/ ◯  \|  ◯ ';.:.:.:. |:.:.:|    他にも、下記の例のようなカットイン的なコマが多々見られますが、
           /.:.:.l∨,,        ,, ∨∨:.:.:'、   コマがちょっと小さいんでないかな、と思います
            厶∠人     t‐ーヘ    ,__人.:.:.:.:ヽ
               ーr-f^)_ノr‐< ノ ,ハ\厂   頭のほうには改行を入れるなどをして空白を稼いでいますが、
                ∨ ヽ{==77\/: :^}     下のほうはほぼそのままです
                 `tーイ' 〉 <  \:ノ  \丶 どうせなら頭と同じ行数で整えるか、それとも上下に線を入れる、
                 ヾ"∨∧__〉丶、_ `ヽx-、 } } 台詞を使いするなどしてコマを目立たせるかしたほうがいいでしょう
                    `ーレ廴_// ヽ、/_ノ
                       {'⌒ヽィ^   }、: :⌒>
                    \   \ j  ⌒´

━━━━< 例 5 >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.  ―――!                        | l |  ト、 ヽ \    ヽ \  //、 |、ヽ l \ヽ!\     ヽ \ lヽ  ヽ 、
                                | | |  l ヽ \ \   \、 /イト.ノ l ノ `ヽ,   !ヽ\    ', ハ ト、!,  | \
  ま、まさか…かの【妖刀】と噂された、          ! l l   ! \  \ ヽ`、  \ `-‐'´        \ ! ヽ     V/l |     |ノ
                                | !l ハ.  |  \ 、\ \`ヽ、_\        u    ヽ ヽ   | | !   |
  あの刀ですか?!                    ! | l |、 lハ  l\ ヽ`ヽ.\  ``            l、ハl   l  il   /|
                                 !| ヽヽヘ ヽ\ヽ \ \|`ヽゝ              / l |ヽ  |   //
                                 ヽ \.l\ l ヽ|  lヽ|        ,. '´      / /' l ! !  |  //   /
                                    `   ヽ' `ゝ   | `ー-、   '´          イ/,ヘ. !| |  | ,/   /

518名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 06:22:49 ID:gGkMSb4I

                  _
            , 、     \ ` - 、
          / /       \/\
         /~~~/         \/ \
         /~~~/           \  \
        /  /             \/ \___
        /__/               \/ \ \
       /  /                  \  \ ゝ
     _/__/                       \ /    それと、先ほどのコマにもいえるのですが、
    /  /  /                     }:::::::}    AAの頭の上を一行空けて欲しいです
    /  /  /                        }::::::::}    最近はそうでもないのですが、ぎゅぎゅっと詰まっており、
    \ /__/      |ヽ,-‐―‐-、ノ|       /:::/    そのため、場面変更での場所の特定がしづらいことがありました
       \:\    /:::::::::::::::::::::::::::::\     /::/
        ヽ:::_`.‐/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  /::/       AA間の間隔が若干せまいような気もします 
          ,>::::::::::::::::::⊂⊃:::⊂⊃::::::::::∨::/        あくまで気、程度ですが
          ̄\ヘ ヘ、::::::____,::::::/>:::::<          もちっと、一行ほど大目に空けてみてはいかがでしょうか?
            `ニ=`:::::`^"~:::::':::/ ̄ ̄
                \:::::::::::::::::|             後は擬音
                  |::::::::::::::::|             行動に対する音はついているのですが、
         ______>:::::::::::::|__          爆発や攻撃エフェクトなどに関してはそのままの場合が多いです
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        派手なものだとなかなか難しいとは思います
        |::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::\       ただ、爆発系エフェクトが無音のままってのはちょっと寂しい気がします
         |::::|                 \::\
         |::::|                  \::\
            |:::|                     ヽ:::〉
          |::|                    //
       ⊂二ノ                  /:/
                           /:::ヽ
                           \:::丿

519名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 06:23:23 ID:gGkMSb4I

                             _
                         -  ̄    ̄ −
                   ミー―′./            ` _
                   \::::::,,,,;;/  ::::::::::::::/l:ィ l:::::ト、:::::::ヽ:::/
                    /\;;;/::::::::::/::::/:/ | l|l | ヽ:::::::::::::ヽ
                     /::::::::/ :::::::::ムィ7―‐卜|::トl  lヽ:::::::::::::ヽ
                       〈 ::::::| :/ :::/ | /_´ _ .、|/ ‐ナ-丶 :::::::l
                   l   :::|/|::::∧.l/ ' ̄ ̄`    =___|::|::::l::::|ヽl
                   l   :::|. |::∧.l           ̄ `|::|::/|:::|   ただ、これらが消し飛ぶくらい表情を魅せるのが上手いです
                   l  ::l レ - `     ____    |/||レ   的確なAAを選択しているためか、台詞との違和感が感じられません
                    /  :人 ゝ-       i   ソ     { | :|     
                   / /ソ  \人\          / | :l
                    ̄        ∨}    _ _ へ :| ヾ    アン子やエリザベスなんかAA数が少ないでしょうに、
                            |    |      ノ丶ミ   上手いこと使い分けていると思います
                       _-ー_'´ー _   丶、_
                         / \  `ー - \===|_ノ\        一コマ一コマでの掛け合いも好みです
                      /    ` ー 、.___\__.|_/lヽ      そういう改変、組み合わせが多々見られるので、
        ,、n n           l`  ヽ y   `ー -- 7ヽ -- ´レ      とても嬉しいですね
     rl |_|.l_| lr_--.、_.       |    V/          / yヽ、  ヽ       n  n nn
     `ー―-┬..、 \:ヽ、    l.      |         l lヽ l  | l      l ヘ ノ 〉l | l
             |:::| ヽ  |::::| ̄丶_ゝ    ;::|     _  l l ヽl  | |    _ハノ ⌒ /
             ヽヽ  \|::::|    ヽ;;   ;:|__−  ̄     ∨  ー-| ト√ ̄ ヽ ヽ / ̄
            丶ヽ   |::::|        |         丶/      ヽ    |  |
               ゝ二 /___    /            |       \   |  |
                       ̄ ̄|              |    l    __|__/
                         /  |             | ̄ ̄
                          /  |                 |

520名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 06:23:34 ID:gGkMSb4I

        ヘ、  _
       ノ/  ̄    ̄ `丶   /ミ
     /   /l  |\    丶/  i;;l
    /==/   ヽ | ヽ/\   \ |;;;l
    /∧⌒    ヽl  `ヽ \ l 丶ノ;;;|
   / /   _    ` ,._   l  |   ;; l
   人/ | ==-     ===_ |  |    l   用所用所にある小ネタも面白いです
 /V /  ;:;:;:;: _,    ;:;:;:;:;: |   |   l   やる夫vsやらない夫の刃牙ネタには思わず吹いてしまったほどに
    /     ____    ノ人 |   l
    ヽ    イ    l     ⊥/\\ ヽ  私はこういう小ネタは大好きなので、いいぞもっとやれ
     /\  ヽ、_ _ノ  /人 / ヽ、ヽ \
     ///丶 、_   イ人从/    \|\\ では、今回はこの辺りで総評をば
    //     /|   |ヽ            ̄
           /´  /`丶、
         /l===/     ヽ
       / |/    _  ___ ゝ
      /ヽ-、二 _ - ´     丶
     /l  ゝl:::::| \         l
     / l  / ̄ヽ

521名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 06:23:55 ID:gGkMSb4I

                            ‐ニ1       └┬────< 総   評 >────────────────────
            -───- 、 / '´ │.          | 
            ´.::::::::::::::::::::::::::‐</     /           | ◯☆原作未プレイの人でもそれが気にならない!
    ___/_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   /            //  ただ、技or魔法の辺りは要説明
 そー─ -- /:::::::::::::::::::::::::丶::::::::\::::\く            //
  \、   /:/::::/∧::::\\:::\:::::: \::::ヾ            //.   ☆AAの扱いが丁寧だよ!
.    \、 j:::|:::::l::! \:::::V⌒>\:::ヽ\::::\.       //     改変、組み合わせが盛りだくさん! 安心してお届けできます!
.     `7::::|:::::N'⌒ \:∨ f゙て }\::l`ト、::::::\      //. |
      /::::::|:::::|〃fて   丶r ゞソ )小|.ノ::|\:::::::\  //   |  ☆おっぱいは正義です ←これ国家機密
.     / :::::∧:::トヘ弋ナ )⌒`ーxx´/´::∧|   ̄ ̄` // .   |    ジャック・バウアーも真っ青です。ちっぱいはジェントルの嗜み!
    /:::::: /ーヘ从ヘーxx r 'ヽ   イ/}/          //     |
   ノ:::::/    \:>  、 ノ /|/           //.     |  ☆台詞に台詞が埋もれがち
    ̄ ̄    _ xr‐=≧`rノ ´  |  _      //'     |    行間や<>を使うのはいいけど、それに頼りすぎちゃダメだゾッ!
         '´  / V////|     `<ヘ     ,ィ//      |
      /  /  !/ ∧'///ト     ノ/∧  /)'〈_.       |  ☆AA間の距離を大切に!
.   /   /  l  | V//|二ニニ//////∨ 〃/),     |   密集隊形よりも散開させたほうが開放感が得られるよ!
 /       / │ ト、厶-=≦///////_{  `ゝ´_)      |
.      ∠ニァ′_人 Ⅵ/ ̄ ̄/ ̄ ̄ 八   ⌒/.     |  ☆小ネタが生き生きしている!
  丶/  < ̄   `〈乙.__/   j  /  〉   /       |    推すぜー、超推すぜー! 各地に小ネタの嵐を!
    ̄}    厂  ̄ ̄〈 \     // f7   /.       |
.     \  |   丶、   \ 〉   /´  八  ∧    ┌┴───────────────────────────────

522名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 06:25:35 ID:gGkMSb4I

        ,. -―-. .、
      /:i: : : : : : : :\
     /ーュヽ= : -=iニヽ        \
    /7 ̄: : : \: :ィ: : : ト: :\     \
    レ|: ヘ: : : ト:.:.:.:.:VVイ:j:.:.∠
      |:.ハト.:. :j:.:.:.:.:.:.:.:N  ̄     \       ということで、今回はここで締めさせていただきます
     !八 \:z-―=L__
      ,z-イ: : : : : : : : : :∠-―― 、        細かいところをネチネチと姑みたいに攻めあげましたが、
     イ ヾ、: : : : : : : :/i      `ーz=、    気になるもんは仕方がない! ということで
    /シ i  \_z-‐'´  ├--‐\   /ヽ、}
   ノ  >l          l      \_」ト、  77ト 、 インコさんとはほぼ真逆の評価になったっぽいですが、
  「   /|   -― ニ  ̄ L      `= \らJノノ こういうのもまた評価スレの醍醐味! ということで
  L__ /  〉'´       _ ヽ、
       {     , -―'´:ヽ ̄\           非常に続きが気になる作品です
       /   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i   }          気づけばお気に入りの欄を連打してしまったのは内緒の話
      i  ∠_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j  〃
      | /  ⌒ vー--‐''//            以上、宮藤芳佳でしたー!
      ヾi     i    /              ABAYO!
       |     l   ,'       \
       ',     ',  /r− 、   \
        ',     ', ./イi-o-i
        ',      i/ ヾl  |   \

523名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 07:15:00 ID:dN.DBbks
評価乙
ペルソナの人。
宮藤の指摘通りにした方が物語の完成度は上がると思うけど、
9スレもあなたの物語に付き合った人は超展開、オリジナル設定、ぬるいハーレムが好きなんだと思うよ。

524名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 11:03:08 ID:iTEf8t8E
【東京】やる夫は転校生のようです【魔人学園】の評価をさせていただきます
私は原作シリーズのファンなので、「未プレイの方でもわかるかどうか」は
省略します。
上のお二人がかなり細かく言及されているので、まだ触れられていない部分を。

○ AA表現

構成自体はテンポよく読みやすいですが、1レス1AAが多いのが気になります。
版権大型キャラでセリフの多いコマは1レス1AAでもいいのですが、
会話シーンなどは「やる夫+他の誰か」で1レス2AAにした方がいいと思います
また、校内移動シーンでは『2階→1階』と文字で入れるよりも、
階段や廊下のAAを挟むほうが、視覚的に移動しているのが分かりやすくなります。

でもかなり読みやすく作られてあるので、あまり考えすぎないほうがいいですよ
AAに凝りすぎると逆に、それまであったいい意味でのカオス感やスピード感が
損なわれたスレもよく見かけますので。


○ 話の流れ的に改善した方が良い、控えた方が良いもの

作者とキャラとの対話は、やってる側としては非常に楽しいものです。
やりたくなるのはよく分かります。ていうか正直俺もやりたい。
しかし、現在の二次創作の主流においては、あまり作者が前面に出るのは
好まれない傾向にある、というのは念頭におかれた方がよろしいかと思います
リスクも踏まえたうえでやりたいからやる、なら、それはそれで。

525名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 11:04:39 ID:iTEf8t8E

○ 個人的に気になったこと

キャスティング。原作ファン的にはどうしても気になる部分です。
特に京一がセイバーなのは賛否両論の否の方が多でしょう。
正直、最初にスレを拝見した時は、セイバーが出てきた瞬間にタブを閉じました。
ここで挙がったのを読み直して、小ネタの使い方やアレンジの上手さは
素直にとても面白いと感じたので、評価させていただいた次第ですが、
あえて元キャラとかけはなれた配役を持ってきた以上、「キャラのための話」でなく、
「話のためのキャラ」にしていただきたいと思います。
ただのハーレムではなくストーリーの仕掛けのために
女性化キャラを多くしたとのことですので、その辺は非常に期待しております。

あと美里アイギス。可愛いです。とても可愛くて萌えますが、それだけです。
原作美里が十年たってもうざいヒロインスレが立つと必ず名が挙がるのは、
逆に言えば並大抵では真似できないだけの強烈な個性があるということです。
そしてあの性格は、物語の根幹部分に直結する要素です。
……といってもアイギスをうざくしろという意味ではなくてですね、
なんというかアレだ、『菩薩眼』的要素をもっとプリーズ。

以上です。
いち原作ファンのわがままが多くなって申し訳ありませんが、
期待しておりますのでがんばってください。

526名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 16:19:28 ID:RF.a24bk
>>490-491

    / ̄ ̄ ヽ,       評価は初めてやらせて頂きます。
   /        ',
   .l  {0} /¨`ヽ}0},      「やる夫が首相になるようです
  .l     ヽ._.ノ  ',      前スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1249124995/
  リし   `ー'′  ',),    現行スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251121314/
 /しし        ::::i ))
 ししん       ::::|ん)
  し/i    、  ::::/U/
    \_   _) ::/      あ〜、評価にジュウシマツAAを既に使っている人が居たら勘弁。
      ヽニノ'´



     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',     少し辛口の評価となります。
    {0}  /¨`ヽ  {0}',
    l   ヽ._.ノ    ',    依頼人の依頼内容は、
   リ   `ー'′   ヽ   ・ 率直な意見
  (            )  ・ 政治に興味および関心が持てたか?
   |           |    ・ オマケ講座に関する感想
    |           |
                 この3点ですね。

527名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 16:19:47 ID:RF.a24bk

             _,.,.,,.,.,.、、,,.,.,_        
             ,;:''"       `''::,      取り敢えず、スレを開いた時の感想はAAが見づらい、
         ,:'':::           `:,     というものです。特に初回は見にくかったです。
           ;:':::             ':,    特に、●○の区切りはいただけませんでした。
         ;:::::               ';
         ;::::.   ○    ̄`ヽ ○   ;'    また、「政治闘争」を題材にしたせいで、色々な用語を
        ,;':::二二    ー―-‐)  二;'    説明しなければならない、という事情はあるのでしょう。
       ,,.-'':::         ー―"   ;'    ですが、「読みにくい」は「読んで貰えない」結果を招き、
    、:'"::::                ;     良いことはありません。
   ;':::::         ,,         ; 
   :;::::   彡      ,;          ;     ただ、AAの使い方に関しては大きな改善が見られるので、
    ';::::.   彡,.,.,,,,-''     x    ;'     この点はこれ以上、触れないことにします。
    '::;;:.                 ,,:'      
     ''-;;:,,.,.,.,.';:.      ':,  ,.,,-''      私も初心者ですから、具体的に改善するアドバイスは
          "'':、::.    ';::,:'        難しい、という現実的な事情もありますし。
       ( (    ;'':、:;:;.,.,::'',:'
           ':、:;:;.,.,.,.,:'



        _
      ,..´   ヽ       それよりも問題なのは……
.      i:: b ,-、 d
.   〜⌒ト..  `=' ト-‐'    ・ ストーリーがカオス過ぎて読みにくい。
      |::     i      ・ おまけ講座が何を説明したいのか意図が分かりにくい。
.      i::.     !      ・ 登場人物が多い上、キャラが立っていない。
     _ソ--‐ヾ.
.  彡        !      といった所だと思います。
     ...::::::::::::::::...
.      ::::::::::::::::

528名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 16:20:02 ID:RF.a24bk
    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|
    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|
    |ii||iiii;;i((Oill|           <カオスなストーリーについて>
    |ii||iii;;;i;;;;Y/ ̄ ̄ ヽ,
    |ii||iii;;;i;;;/        ',     スレ主の「味」といえばそれまでかもしれません。
    |ii||iii;;;i;;;{0}  /¨`ヽ {0},    が、ついていけない読者がいるのも事実。
    |ii||iii;;;i;;;l   ヽ._.ノ   i   
    |ii||iii;;;i;;;リ   `ー'′  l     最初は政治色が強いのに、だんだん脱線気味になり、
    |ii||iii;;;i;/  /⌒     i    やる夫やできない子の過去を掘り下げたかと思えば、
   r^-、ii;;ii_/  ィ    / )    ドールズの闘争を書いてみたり、でっていうを出して、
   ヾ.__,、____,,/    /'"    記者の視点で書いてみたり、と読みにくく感じます。
    |ii||iii;;;i|        ノ
   / ̄ ̄ヽ、     ノ      ストーリーの展開上、ある程度は仕方がないとは思います。
   (,           |      が、ドールズの話など、ストーリー上意味のない脇役の話は、
    ',  \     ,  i      程々にしておかないと、混乱を招くだけかと。
    |ii',   ';;ヽ _,ノ_ノ
    |ii||',  ',;;ii;iill|/         更に、DIO達がやる夫の過去の話を聞いただけで、
    |ii||ii) ヽi;iill|          味方になってしまう超展開。ご都合主義は仕方がないにしても、
    |ii/ __.ノ;iill|          わざわざ日本をベースにして、現実路線で話を書いていた意義は、
    |(__/;i;;;;ii;iill|          薄れてしまうのではないのでしょうか?
    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|



     γ三三三三ヽ,
     (三三彡○ミ三)     <おまけ講座について>
     {0}  /¨`ヽ {0};
     .i    ヽ._.ノ   ,'     おまけ講座で、政治について説明したいという意図は分かります。
     ノ   `ー'′ ,'     分かりやすく政治について解説したいという熱意も感じられます。
    (        ノ
     )     )~       ですが、本筋とかけ離れた話をわざわざおまけ講座でやる意味は、
     (    (~~        私にはあまり感じられません。
     ~(   )
      (  (~          折角、おまけ講座で色々政治について解説をされるのであれば、
       ~) )         本筋を補足するようなスタイルで解説をされることをオススメします。
   Ω  ((~
  _γ⌒ヽ、ν          そして、おまけ講座で、ふざけているパートが長いのも気になる点です。
 (_| ̄ ̄_フ           メリハリを付けたい気持ちは分かりますが、説明が主体であることを
   > <            忘れてはいけないと思います。

529名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 16:20:23 ID:RF.a24bk

     / ̄ ̄ `ヽ,
    /         ',       <登場人物と、キャラ>
    {0}  /¨`ヽ {0}.       
     l  .ヽ._.ノ,.   ',         読者が一度に把握できるキャラの数というのはそれ程多くありません。
    リ   `ー'′  ',      政治闘争という題材上、関係が複雑であることは仕方がないにしても、
   /` ‐- __ - ‐‐ ´ \    「ホロ」「月」「セイバー」「フレイ」「やる大矢」「やる夫」と6人の総裁候補を立てたのは、
  / .l        _,,ヽ ___ 〉、   やりすぎの感があります。
  | l       / ,' 3 `ヽーっ
  ヒト- _    l   ⊃ ⌒_つ  これから、各候補の内情について多少は光を当てていくという話ならば、
.   !__   ̄, ̄ `'ー-┬‐'''''"   複雑に絡み合った力関係について示す上でも良いかも知れないけれど、
   L  ̄7┘l-─┬┘      後数話で完結予定なのに、どう収集をつけるのやら、という心配すらしてしまいます。
    ノ  ̄/  .! ̄ ヽ        
                    「ホロ」(本命)、「フレイ」(対抗馬)、「やる夫」(大穴)という構図なのでしょうけど、
                   力関係や人物像などをもう少し補強しても良かったように思います。




  ,---------------------、     残りの陣営についての思惑も、イマイチ説明し切れていないように思います。
 /____[__ i __]____/ ヽ、
 ヽ、パカッ:、/ ̄ ̄ ヽ ,.: ヽ、 ヽ、   せっかく、癖のあるキャラを選んだのですから、もう少し人物像を掘り下げると、
   ヽ、::: /        ', ::::::: ヽ、 ヽ  物語の味がもっと出るのではないでしょうか?
    ヽ, {0}  /¨`ヽ {0},__ヽ/   共同記者会見だけで、キャラ紹介終わり、では寂しいと思います。
     / l   ヽ._.ノ   '.::::::::::: /|
   / :::リ   `ー'′   ', :: / .ノ  そして……、主人公のはずのやる夫がほとんど何もしていないのは仕様ですか?
  ┌─────────.||´./   新人で、力がないという事情はあるにせよ、不自然に感じました。
  │    [[二二二]]    .|/     また、総裁選に立候補する動機もよく分かりません。
  └─────────´  
                       もちろん、そう言う狙いなのであれば、何も言うことはありませんが、
                       ストーリーに説得力を持たせるという点では、弱い気がしました。

530名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 16:20:44 ID:RF.a24bk



   / ̄ ̄ ヽ,    |  |
  /        ',   |  |    「政治に興味を持てたか?」についてですが、
  .{0}  /¨`ヽ {0}    |  |
  l   ヽ._.ノ   ',   / /     これは個人差があるとは思いますが、私個人は「特には」、
  |   `ー'′  \/ /     というのが、素直な感想です。
  |          / /
  |          ー' \     そう思った原因ですが、やはり「架空の物語」と割り切ってしまい、
  \            \   現実との乖離がある部分でしょうか。
    \            |
.    /\           |    折角、下敷きが小渕氏の入院後の政治劇ということであれば、
    / / \.           |   それをもう少し再現していった方が、良かったのではないでしょうか?
  / /   |.           |
.  |  |   |.           |   やる夫が「いいとも」に出演したり、ぽっぽが落選したり、
.  |  |   |.           |   前述した超展開など、現実から乖離したストーリー展開には、
.  |  |   |.           |   些か食傷気味でした。
                     逆に、超展開重視なら、もっと割り切るべきでしょう。



            / ̄ ̄ ヽ,
           /        ',        以上、求められた点は酷評になってしまいました。
        _ {0}  /¨`ヽ {0}       が、評価している部分もあります。
       /´    l   ヽ._.ノ   i
     /'     |.   `ー'′  |       政治を分かりやすく説明しようとするスタンスは、好印象を持ちました。
    ,゙  / )  ノ         '、      特に、図や表を用いて説明して貰えると、分かりやすいですね。
     |/_/             ヽ
    // 二二二7      __     ヽ     「おまけ講座」は別スレで単体でやれば、それなりに読み応えがある
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \   ものになるのでははないでしょうか?
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }   前述通り本筋との関係に不満はあるものの、
_/`丶       ::i       {:::...       イ   扱っている内容やスタンスには良い印象を持ちました。

531名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 16:20:59 ID:RF.a24bk
             ,, -‐- ,,
           ./      ヽ       あとは、個人的にでっていうのキャラが結構好きです。
          /      u'  ',      ある意味、一番生き生きと描かれて居る気がします。
        _ /¨`ヽ  {0}   .|
       /´ i__,,.ノ     u' |       ただ、現状ではマスコミにしては「綺麗すぎる」ので、
     /'    `ー-        ',      もっと、ダーティーな役をやらせても面白いかと、そう感じました。
    ,゙  / )  ノ   u'      '、
     |/_/             ヽ       マスコミは情報を売ることが最優先です。
    // 二二二7    u' __     ヽ      その為に時に偏向や歪曲もします。
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \  
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ   せっかくうざいキャラを選んだのですから、もっと貪欲に、
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }   情報に食いつく様を描いてもよい気がします。
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ   彼の活躍の場はまだありそうですので、期待していますが。



   / ̄ ̄ ヽ,
  /        ',      以上、拙い評価でしたが、何かの参考になれば、と思います。
 . {0}  /¨`ヽ {0}
  \ ヽ._.ノ /      酷評した部分はあるモノの、面白いと感じたのも事実。
   ( `ー'′_)       ですから、敢えて色々指摘させて頂きました。
 -=====(()=====-
  -====())====-      今後の展開を期待していますよ。
   -=(()==-
____r=())=ュ___
  。。。 −
 o孕孕孕o三

532名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 18:20:41 ID:QcUNCghk
BOF3の住職がまじめなこと言ってるようにみえてキモイwww

533 ◆THZtVJW55o:2009/09/15(火) 18:37:54 ID:4vQqH8Jo

 戻ってきてみれば、こんなに評価頂けていて、かなりgkbrしています。
(本スレでは間違い指摘されまくって別の意味でgkbrしています)

 とまれ、色々とご示唆頂いて、本当に嬉しいですね。貴重な時間を使って頂いて
感謝します。

 連レスも他の方々にご迷惑でしょうから、まとめて返信させて頂きます。
ご無礼、平にご容赦下さい。

>>492
 インコ様、評価有難うございます。

○状況描写:
 AA+背景、AA自体の持つ描写、など具体例でのご指摘、大変勉強になります。
1AA1レス他、もう少しテンポを考えて構成してみます。
 少しAA改変にも慣れたので、まずは背景を使ったり、モブAAの手持ちを増やす
ところなどから始めてみたいと思います。

○キャスティング:
 徳川のキャスティング、言われて改めて「そう言えば」と思い至りました。
一応思惑があるのでこのまま行ってみたいですが、表現を含め、諸先輩方の描写を、
今度は「作る側にたったらどう見えるか」…当たり前のことなのに、眼から鱗が落ちた
思いです。

 重ねて、本当に有難うございました!


>>505
 宮里様、評価有難うございます。
蟲は噛まれると痛いですよね。田舎なのに、私は蟲の類が苦手です。

○専門用語説明
○会話の埋もれ
○行間、擬音

 どれもこれも、なるほど、と深く頷けました。
少しずつ読みやすさを求めていっていたつもりですが、まだまだだと汗顔の至りです。

○評価頂いた点(小ネタ、AA表現、おっぱい?)

 これからもニヤニヤさせるべく、精進致します。

 ちっぱい分はセイバーとクランでお納め下さいませ。


>>524
 名無し様、評価有難うございます。

○レス+AA数、移動表現
 先のインコ様の評価と併せて、改善した方が良いと思いました。
あまりテンポが悪くならないよう、試してみたいと思います。

○作者
 ゔっ…そうなんですか。ラノベ後書き(神坂一とか)感覚でいました。少し自重します。

念のために確認なのですが、

 ・作者       ⇔ 読者 :OK
 ・作者×キャラ  ⇔ 読者 :NG
 ・キャラ      ⇔ 読者 :OK

なんですかね? 他のスレ見ていて、作者さん自身が色々とネタに動いているのを結構楽しく
見かけてましたので…
お手数ですが、お教えいただければ幸いです。

○キャスティング
 タブ、閉じられましたか。やっぱりそういう方、他にも居るんでしょうね…
 美里の「うざいヒロイン」も知らなかったので意外でしたが、後はストーリーで納得してもらう
しかないと覚悟しました。


 他にももし、読んだけど他の点が気になった、という方がおられましたら遠慮なく言っていただいて
結構です。
 勉強になりますので。

 最後に、改めてお三方、有難うございました!

534524:2009/09/15(火) 19:01:44 ID:70HOpfu2
重ねて失礼します。

>魔人学園さん
ラノベあとがきの感覚、というのもよく分かるので
指摘するのもしのびなかったのですが、
作者の分身と萌えキャラを絡ませるのを
快く思わない方も一定数いらっしゃるのも事実です。
作者×キャラ以外は、あまりツっこまれることもないかと。

あとささいなことですが、投下中はコテハンは外して
酉だけにした方がいいかも・・・
というのが意味のある文字列が話の間に挟まると
ちょっと気が散るんですよね
気にし過ぎかもしれないんですけど、ご一考いただければ。

535名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 20:01:51 ID:vNHYt31s
 ・作者       ⇔ 読者 :OK
 ・作者×キャラ  ⇔ 読者 :NG
 ・キャラ      ⇔ 読者 :OK

大体おkなんじゃないかと思う。
ただ
 ・キャラ      ⇔ 読者 :OK
の場合なりきりキャラで雑談するという事になるから
当然度を越して読者と雑談する事が続けば叩かれる事になる。
こういうのは好き嫌いがはっきりしているし。
叩かれて専用スレを作って続ける作者の方もいた。

536名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 20:15:08 ID:OqnOpNV2
人によっては作者にAAが当てられるだけで拒否される
作者の個性を押し出すのはスレの中身だけでいい

537名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 20:16:40 ID:Jti.qAuc
その辺は全て作者の好みでしょ
気に入らないなら見なければいいだけだし

538名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 20:39:51 ID:Cxe6TB2.

  / /.:/.:   i.:.:.:l.:.:.:l.:.:.:/ l.:.:.:.:.:.:``´.:.:.:.:.:.: |.:.:.、.:.:.:.\
    l.:.:./ .:.: .|.:.:.:l..:/l.:.:/ |.:/l.:.:.l.:l.:.ト、.:.:.:.:. |.:.:.:.\  ̄      皆さんはじめまして。
  ./.:./ :. :.: :|.:.:.:l/ .l.:/  |/ l.:.:N.::.|__\.:.::|.:.:.:.:.:.:l  
  /.:./ .: .:.:.: :|.:.:.:仁l/二ニ  l.:仁l:/=== ヽ:!.:.:.|\|        桜田ジュンと申します。
  l:/.l.:.:.:.:.:.:. .ト、.:.l テ示ミヽ1 Ll/ l 「 戍テミ lトV
   l.:.:/l .: ハ:lN{ 辷ソ ノ ! 「 ̄l |弋辷ソ l1 l           今日はこのスレを評価したいと思います。
   l:/ l.:/   lL_ __ノ  ,  ヽ _二 ノ.:.:
       l/ 、__',               / .:.:.           【パー速へ】やる夫でラストバイブル3 part20【お引っ越し】
           ヽ     r‐‐ッ   /.              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1250847990/
             入        ,..イ.:.  
         . '´ i.:.\> -- </ 
       /     |.:./\    ノ.:


        /l  
     Λ/ 〈 へ、 
   ヘ|        ,>        まず第一に、僕は原作未プレイです。
 ∠  /   〉ヽ   ̄\ 
 / ノ〈 |^^| /\ト、  ト、l       ですのでその観点から 
 |/| .ハ|__ |/___ ヽ  ヽ
   l/  |‐|   |―ヽ_|       作者さんの聞きたい点を評価しようと思います。
    |  ̄ c  ̄   6 l
.   ヽ (____  ,-′
     ヽ ___ /ヽ
     / \∨/ l ^ヽ
     | |      |  |

539名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 20:42:38 ID:Cxe6TB2.
         /|, -──---, 
      〈  . :.::::.:.:.:.``く         ・理解出来ない部分はないか
     , ..-' .:.:.:::::::::::::::::.:.:.:. ヽ
   ∠.:/.::ハハ|:::::::::1::::.:.:.:. \      という点について。
    ム:从r'''''|/N:::|.;;;!;;;;;;;「 ̄
     l/N ̄|__r─|/ヾ|;;;;lヾ|
      `| ̄ノ└‐┘``ウ'゙         大筋では理解出来ない点はありません。
        \ ー' ,..ィ二[
         ̄r'"´,. -‐L_          今、誰がいるのか?
        ∠二     1i         どこへ何をしに行くのか?
        |    `ヽ|  | ',
        |     .:j.  | ト、       などの進行上の点で引っかかる所はありませんでした。
        /     〈  | | |
         / __ __」.  | | |        というか基本を押さえているのでスラスラ読めました。
       | |:::|   |   | 「|        作者さんは技量が高いですね。
       | |:/  l   V! |:|
       |_/  /   i:! |:|        ただ、細かい所で分りにくいところはありました。
       l/   /.:.:::.:.:. j〈.:リ 
       /   / rrr─┴┴┐
        /   / |:|:|.:.:.i::::::::::::|       7スレ目の冒頭、補習授業の内容にて以下のやりとりなのですが、 
      |\_/.\|:|:|.:.::{三三:|
      |.:.:.:::l.:.:.::|:|:|:::::{三三:|

<引用 ここから>
====================================================


                                     / /. : : : : : : / : : /: : : : : : : : : : :l: :l : : : : : : : : :ヽ: : : l    
                                    {/ {: :.|.:|: : : |: : :/: :l: : : : : : : : !::l: :|l: : : : : i: : : : :l: : : :l    
                                         |: :.|.:|: : :⊥.:ム:!: : : : :ー十1‐|l‐- 、: :}: : : : :l: : : :l    
                                       \|.:|: : :1ヽ| ヽ|\. : : : : ::l: l l:!:::ハ: :}: : : : l: : : :l    
          でも、わたし ネゴトワ先生に             `ト\1,.テ弍ヽ  \: : :/l/-_リ:仁_.l/l : : : :.:l: : : :l    
                                            |: : :| {{ し。1   )ノ そ〒テ弐ミヽ: : : : :!: : : l    
          プリズム魔法だけじゃ、光のアルカナを         .| : ! ヽ廴ソ       辷 ソノノ V . : : :.!: : : :!    
          極める事は出来ないって言われてたのよね。   /:| : :!          ´ ̄⊂つ/ . : : : :ハ: : : :ヽ   
                                         /: .:| : : :l     ′      ,r┐/. : : : : :.ハ: : : : :.\ 
          あれ、どう言う事なのかしら?            /. : :.:| : : : \          / l ∩: : : : : /: : :ヽ: : : : : :\
                                      /. : : : :| : : : : : lヽ、   `   ∩ l!l: : : : /L....: : : \: : : : 
                                     ( . : : : /\: : : : V::::〉ゝ --‐ < l / / 〉.::::/.:::::::::::`ヽ: : :\: :
                                     ヽ:::::/.:::::::.\: : : V:::l L ,.ィ´//    /.:.::/.:.::::::::::::::::::L__: : : :
                                       V.:::::::::::::::::): : : V /⌒V /    /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::): : :

540名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 20:43:19 ID:Cxe6TB2.
     ━┓
     ┏┛    ⌒
     ・    .___ ⌒  ___   ━┓
        / ―\ / ―  \  ┏┛
      /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.
     | (●)  /_  (⌒  (●) /.     アルカナ? 
     |   (__/      ̄ヽ__) /
      \  /´    ___/
        \|        \
        /|´        |                /       .:.l         .:、.:.:.:.    .:.l.:、.:.:..   l
                                  |   ..:.:| |  .:.:ヽ.:.:       .:.: \.:.:.:.  .:.|.:.:ヽ.:.:   |
                                  |   .:..:| | .:.:.:|∧.:.:.:.:.:.:.:.:.    .:.:.:.. lヽ.:.:. .:.:ト、.:.:.:.|   |
                                  |   .:.:.| | .:.:.:.:|  ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:lヽ ! ヽ.:.:/ |∧.:.:|   |
                                  |   .:.:.| X .:.:|    `ヽ.:.:.、.:.:.:. .:.|.;ノ|  |,厶/-ーl'/ ,. -─-- 、_ 
     平たく言えば                      .|   .:.丁7゙'\_\    \:!.:.:.:.:/ _, -ー'/__     |/        \
                                  |   .:.ト,!  _`二≧ュー'゙ } X≦弋:: ̄:::ノ ̄/           ヽ
     ガイアを使って炎とか光とか           . ∧   ∧´ ̄ヽ:::::::::ノ  ノ/    ゝ一'   |  /              l
                                 / ∧   }.   ` ̄                 | ,'   /   l   /   !
     何かを引き出すための極意みたいなものよ。   .:.ヽ   ヽ                     | |   !    /   /   |
                                   .:.:.∧   ヽ,                 / |  l  /   /  /|ヽ
                                  .:.:.:.ノ ヽ   ヽ               /   }.   !-ー' 一 '´ ̄  /  \
                                 .:.:.:.rー'::`:ト、   \     r一一っ   /ゝ一'∧  |        ,イ    /
                                 .:.:/:::::::::::::| ヽ  .:.:>- 、  ̄    イ {.:.  / |´ `ト- 、_   //   〈.
                                 :/::::::::::::::/    .:.:.∧   弋 ー-ー ゙/  !.:.:.:.. ヽ ゝー゙            ヽ
                                 ::::::::::::/    .:.:.:/:::::ヽ   ヽ /   ヽ.:.:.:.:.:.:.:\

====================================================
<引用 ここまで>

541名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 20:44:25 ID:Cxe6TB2.
                、    ___  
        、_二ニ=-ヽ`¨Y´::::∠__ 
            >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::< 
       ∠ ィ´ ̄/´フ;イ::l:::::; 、::::::\         この意味がよくわからず 
        /こヽ   , ─-、ハ/  \::::rヽ
         ゝン' ̄ ̄{ / / ト/´ ̄ヽ| `′         やりとりを5、6回ほど読み返して放置。
         / `     ` ー‐' ヽ/ / ノl 
      /         ‘ ' `¨´             時間を置いて、何度か読み返すことでようやく理解できました。
.       {           l    ′
     ,.∧           |  /((_) (_))
    /〈  、     , -- 、」   /   | |
. /   \ \   └‐-、   '  , ァr‐、
.(        \ `     ′ ∠ ィ ( (, ニ ノ


: : : : :: : :、: : : ::::::,lll,,,,,,,,,,,,,__ 
: : ::_、,,、‐,l,: : : :,,ll,i,_゙゙゙llllllil,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ 
,,llll,,,lll,,i´,ll,゙l,、:,illilllllli,l,: ,lliill゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゚” ̄      何故そんなにも分りにくかったというと
lllil!llil゙゜:lllllllilll,.:llllllllllllllll::llllll!llii,,l,i、
l!lilll゙ιllllllllllllllillllll!lllllllll!,lll゙!liill!llllil,i、         おそらくは
illll!`lll:,lllllll!゙゙l゙!!゙lllll゙!lllllll,llll,,゙!lli゙llll!llil,i、
!l】l::lll゙llllllll:: : : : : : :|llllllllllllil,,゙lli、゙゙lllll,,、       ・突然、新規の単語が出てきた。
il゚,ll:lll|llllllll: .: : : : :.::|'lllllllllll!lili,゙lll  ゙゙゙!l,,、
l゙,lllllll|llllllll:.、:::x,、:、:|'llllllllll.lllllli,lli,    ゚゙=:     ・その単語の意味を踏まえた上で、ルイズすらよく分っていないことを
,,llll!,lllllllllll: : : : ゙'N,,,.,lllllilll|:l!ll!lli,li,              話している。
illlilil!llllllllll、::::::::.,,.::_ll!,l゙'llli,"ll` .'!li,, 
llilllll:゙llllllllll、、:、:ハ::゙i!゙,l`|lli"ll             ・単語説明の順番が前後している。
lllllll:_,゙llllllll〆":'│::.゙.:`、.=,「
!|llll'`::'!llll゙li、丶'|,!::::::::::::::i!l゙,!             ということから理解できなかったのではないかと思います。
::)ll′: :゙!ll゙゙l: : ::|:.: : : : :`|::l、 
、'l、:: : :゙!!::`::、U,、,:、..,i,|、゙i,、
、::`::: 丶丶丶:::゙!i{h,、_,シ`::::::.|            せめて、順番が前後せずに、新規の単語を先に説明していれば
: : : : : : : : : : : : : : : : `: : : : :l゙
: : :`: : : ::`: : : : : : : : : : : : :/            すんなりと理解が出来たと考えられます。
: : : : : : : : : : : : : : : : :: : :: ,″
: : : : : : : : : : : : : : : : : △:
、、: : : ::::::::`:::::::::::::::::: ,,-`

542名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 20:45:13 ID:Cxe6TB2.

                      l: : : : : |, イ__, -= '´ /
                      !: : : : /l: : : : : : : : : . . . .\ 
                      /ヽ: : / !: : 、: : : : : : : : : : . 丶 _ 
                  , -. :l   ヽ  V  ト - 、.   、_     _`ゝ
                _ヽ: :   ,/ /!    ト、   `  : .T  ̄|
                /   / \ ' //  /!|_−- 、  `丶、
            / ̄ 〈   | ̄ l /´|/ , -− ¬ト、 ,- '´         次にに18スレ目の魔獣合成師達と合流したシーン
              /   l /|/ - 、 __」  ー 、  |ハ| 
                  /    l r'´ , ー、 ', ヽ、゚__ノ!イ        /
__                 ̄ ヽ r'ハ ! ゚ ノ ,      !        /
    ̄   −-    __   ̄ 丶T ´    _,-、 , イ_/ヽ     ,/
                     ̄ ¨ 二 ゝ.、_ 'ー_'/-‐'゙  _\  ,/
                 /    ̄ ¨ヽ!/-‐i'´  ̄    l /
                     /       / l/  |        ト、


<引用 ここから>
=====================================================

                                        ,.r''´      ; ヽ、  
                                      ,ri'  、r-‐ー―'ー-、'ヽ、
                                     r;:   r'´        ヽ ヽ
                                    (,;_ 、  l          ::::i 'i、
                                   r'´    i'   _,   _,.:_:::i  il!
              バレフールは 『ドラグゥーン』    ヾ ,r  -';! '''r,.,=,、" ::rrrテ; ::lr ))
              アクカルは 『バネッサ』        ! ;、 .:::;!    `´'  :::.   ' .::i: ,i' 
                                    `-r,.ィ::i.      :' _ :::;:. .::::!´
              合成したら 『ザムデス』 だな。       .l:i.     .__`´__,::i:::::l
                                       r-i.     、_,.: .::/
                                        !:::;::! ::.、     .:::r,!
                                       l::::::::ト __` 二..-',r'::::-、 
                                       l;::i' l:     ̄,.rt':::::::/   ` -、 
                                      ,r' ´  ヽr'ヽr'i::::::::;!'´       

=====================================================
<引用 ここまで>

543名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 20:46:12 ID:Cxe6TB2.

         /7、  ブ      ,-┘:::::::::::::::::::::::::::`>         とありますが、ここでも 
        〈〈::ヽ彡 ブ   ∠::::::/::::::::::::::::〉ヽ::::::::\
         ヽヾ:;ヽ    ン   /::〈:::|^^|:::::/\ト、ヽ::::::>        『ドラグゥーン』『バネッサ』『ザムデス』という
\        彡ヽヾ::ヽ彡   /::::::ハ|_l/l/.__-ヽ|:::」 //
\\彡      彡ヽヾ::ヽ彡  . ̄7/.|__|─|__|- lj/彡///      新規の単語が出ています。
  \\       彡ヽヾ::ヽ     ヘ.  __;__、u/ミ  ///
  彡\\彡       ヽヾ::ヽ     フヽ辷フイ{ヾ  ///       すこし考えて、
   彡\\彡    彡ヽヾ::ヽ彡  /::::〈`l7:´::::::ヽ ///
     彡\\彡    彡ヽヾ:ヽ ノ::::::::::::V::/:::::::::::〉//彡       ・『ドラグゥーン』『バネッサ』『ザムデス』は種族名のこと
      彡\\彡 ブ  彡ヽヾ /:::::::::::7::ト/:::::::::::/ /  〈
        彡\\彡ン     /::::::::::/:::::/::::::::://  //      ・つまりは、「妖鳥と堕天使が合体すると夜魔」みたいな
`丶、.彡        \\     /::::::::::/l /:::::::::/::l //彡       合体時の種族変化のこと
`丶、`丶、 彡   ∠二フ /:::::::::::::/ /:::::::::/::::! /   
 彡`丶、`丶彡  ヽ,'~つニ〉ヾ:::::::://::::::::::/::::::::j _,. - ' ´       と、理解できました。
    彡`丶、`丶彡 ゙へノ7  ヽノ<::::::::::/ヾー--¬_,- ' ´
       彡`丶、`丶、彡くヲ``  ヽ</^ヾフ=/{           原作は未プレイですが、メガテンシリーズのゲームは
           彡 _,. -ヾソ  ノ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ, 
           r ' ´:::::::::::::`ー‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶      プレイ経験がありますのでなんとか理解できました。 
           l::::::::::::::::::::::::::::::::::_,. -─- 、_:::::::::::::::::::::::::: 
              l:::::::::::::::r -- ' ´       ``'ー、::::::::::::      しかし、それすら知らない読者さんは分らなかっただろうと思います。



: : : : : /      l.:.::::::リ |/´  ̄``,  .:.:.:.::.:.:.:\ 
: : : : /       l.:.:/      ',    .:.:.:.:.:.:\       理解できなかった点は以上でしょうか。
: : : /        \        ',     .:.:.:.:.::::ヽ
: : 〈          \       ', .:.::::::::::::::::::|\.::.:|      とりあえず、今まで使っていない単語は説明をいれる程度で
: : : :',       .:.:.:.:.:  \      ',::::::::ト、.::::::::| ハ:.:l
: : : : :',      .:.:.:.:.:.:.ト、 \     ',::::::lニ\:::::|        十分に読みやすくなると思います。
: : : : : .',     .:.:.:.:.:.:l \ \/  ',::::l   ト、|
: : : : ::::::',     .:.:.:.:.:.:l   `y':/ニヽ ',::l1   l |         ただ、これが僕の読み飛ばしが原因であり、
.:.:.:.:::::::::∧     .:.:.:.:.:.:l  ///  い / l  l |
:.:.:.::::::::/ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ../∠    い /ハノ/         実際は事前に説明があったのなら謝罪します。
.:.::::::::./   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:V彳o:::ヽ   j! !  `ヽ
.:::::::::〈       \.:.:.:.:.:.:.:}ム:::::::ノ´ //    /         本来であれば二度三度と読み返すんですが
、::::::::::.\_,, -‐  \.:.:.:.:l  ̄ //     ,.イ
 ヽ            \:L_//      /          流石にその時間はありませんでした。
  \          └=='     //
    \                   /            1スレ目から読み始めて現行の20スレまで三日かかりましたし。
     \                 ,′

544名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 20:47:12 ID:Cxe6TB2.

             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \ 
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \ 
            〉   礀    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、 次に、作者さんの聞きたい点である
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ・1本のストーリーとして成立しているのか
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    という点です。
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>       一応、成立しています。
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
 |  |                 ̄ヽ       ー‐      /           なぜ一応とつけているか、という理由なのですが
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐           これは、オリジナルでなく原作ものであるから成立している
  /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
   ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、    ということから一応とつけさせてもらっていました。
\   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.
  ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、


    >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \ 
  /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \        ストーリーが成立していない部分
  〉   |     ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、     それは
  |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
  / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
. / :::/イl|  l|  ::|r=<‐モミ、′|r;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ.:.:./
/::/  /   |  |l    ̄ リーh ` ー‐‐' .l-''´冫)'./:.:.::\
レ'゜   / /  iヾヽ!゙iー- イ'__ ヽ、..___.ノ トr‐':.:.:.:r-‐'´        『やる夫の最終目標がない』
    レ' レ'〉 !  l   `___,.、     u ./│;;;;;:;;;>            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ̄ヾ  ヽ.  }z‐r--|     /  ト 
             >、`ー-- '  ./  / |ヽ 
           _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、
     -‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._    ということです。
          /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _   
          _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
  .       |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」
          l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
     .    l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;

545名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 20:48:01 ID:Cxe6TB2.

                 __   -─- _ 
          -=ニ二::::::::::::::::::::::::::::_>
             /:::::::::::::___:::::::::::::::::`7
        /::::::::::::::::f┴‐ヘ::::::::::::::厶
        ∠ イ::::::::i:::::::|_,.∠、ヘ:::-、:::::/          いえ、考えれば分ります。
            |:::::::::|l:::ト〈    } Ⅵ }::/    
           lハ::::|「`Y、 ¨´  `y'´ ̄ ̄`i       ラガの村で以前と同じように平和に暮らすことでしょう。 
              ヽ个‐' _ .ィ  // //   ヽ 
               V ノ> 、__.. </  '     { r穀   そのためにはポリス軍、そしてバックにいるラクス・クラインを
                    / /      ∨l::|
                  |         }l::|    退ける必要があります。
.                    l         |l::|
                      ′           |l::|    14スレ目でやる夫もこう言っていますし。
                  〈     /    |l::|


<引用 ここから>
=====================================================

 ,r'ニニニヾヽ、                 //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     _____   ((/ ̄ ̄`゙`)
|   、ィ_ノと)'   / "\, 、/"\  (つ(_,,ア   |!
i|   ` イ_/  / (‐-、)、 ,(,-‐ ) \. \_Y   |!   やってやるお!
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  / 
  \  \l     i|    |!     l/  /     皆で、ソウルイーターを!
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i      それに、シャドーウォーカーを狙う
        ヾ、    ``"´      / 
   ゚   |!  Y           ィ |!  。         ラクス・クラインを倒すんだお!
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。   

=====================================================
<引用 ここまで>

546名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 20:49:10 ID:Cxe6TB2.

|||||||l'     ||||||,ヘ|||||||||||||/=|||||-=ー‐_'´ ヘ|ヽ‐--::::――┴―‐|/
||||||l      |||||/ |||||||||||/-,,'´|||l''´' ´  ̄_  l|||0.|======ヘ||||/    具体的にはどうやって?
|||||l'      |||l/  |||||||||/r '´イ||l==r ̄`ヽ ̄T|||r'       |||/ 
||||||l    /|l/  |||||||ハ|l.   ||'| ,' , ○ヽ ゝ||,        |/     ラクス・クラインは魔王ではなく大都市のトップにいるような人物です。
|||||| l  /,-|l/=、 |||l/ l||l.   |ヘ l ゝ、ノ l /´||||       / 
|||||| l/',´ 'l/,=ヽヽl/ ,,-ゝ|l:   ヽヽ_,,,==ゝ-' |||'          '´   そのままいって倒せるでしょうか。
ヽ|||| r r'´ r't ̄0ヽ||l〆,,, --ゝ|l=、   ̄ ____, -‐'´,'          7、
|||T|| ||l.l、 || l l ヘヽ||l' ̄   ヽ`ー--―',--―´ ̄//          |    そうするならポリス全体を相手にする覚悟がいるでしょう。
|||||.` ヾヾ- ヽ ゝ`'´ノl|l       ̄ ̄ ̄  / / / /       | 
||||||.  ヾハ ヽゝ'´,// l             /   / /        |    また、倒したと仮定すると、
|||||||.  /ヾ ヘ_, -'´‐'´ /               / / |        /
\||||. /  T-‐' ´   ヽ                  / |      '      カリスマを殺されたポリスは止まらず
  \| l'   ||||ゝ           _,,,、、
ヽ   |l    l|||ハ         t=-‐'´                    ラガへの敵対行為は止まらないと予想されます。
 ヽ||||l    ||l  ゝ 
  ヽ||     ||    ヽ                   /    /
   ヾ           ` -、              〆    /     つまり、倒すにしろそれが成功するにしろ次の問題が浮上してしまう。
                   ` ‐、      , ‐'´  \ /
                       ` ー'´    / /        やる夫はそれを考えていません。


        /l 
     Λ/ 〈 へ、
   ヘ|        ,>     最終目的を達成するためには問題が山積みなのに
 ∠  /   〉ヽ   ̄\
 / ノ〈 |^^| /\ト、  ト、l    やる夫は考えもせず、行動もせず
 |/| .ハ|__ |/___ ヽ  ヽ
   l/  |‐|   |―ヽ_|    ただ各地を巡っている。
    |  ̄ c  ̄   6 l 
.   ヽ (____  ,-′    つまりこれは最終目的がないの同義ということです。
     ヽ ___ /ヽ 
     / \∨/ l ^ヽ
     | |      |  |

547名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 20:49:55 ID:Cxe6TB2.

: : : : : : /     l.:::\ | |.:.:.:.:.:.:\
: : : : : /      l.:.::::::リ |/´  ̄``,  .:.:.:.::.:.:.:\     そのため、やる夫が行動を起こすときは
: : : : /       l.:.:/      ',    .:.:.:.:.:.:\
: : : /        \        ',     .:.:.:.:.::::ヽ  誰かが依頼、提案しなければ話が進まず
: : 〈          \       ', .:.::::::::::::::::::|\.::.:|
: : : :',       .:.:.:.:.:  \      ',::::::::ト、.::::::::| ハ:.:l  「××を届けてくれ」
: : : : :',      .:.:.:.:.:.:.ト、 \     ',::::::lニ\:::::|     「分かったお!」
: : : : : .',     .:.:.:.:.:.:l \ \/  ',::::l   ト、|
: : : : ::::::',     .:.:.:.:.:.:l   `y':/ニヽ ',::l1   l |     「○○に行ったほうがいいんじゃないか?」
.:.:.:.:::::::::∧     .:.:.:.:.:.:l  ///  い / l  l |     「分かったお!」
:.:.:.::::::::/ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ../∠    い /ハノ/ 
.:.::::::::./   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:V彳o:::ヽ   j! !  `ヽ      というゲームの流れをそのまま持ってきているような流れに陥っています。
.:::::::::〈       \.:.:.:.:.:.:.:}ム:::::::ノ´ //    /
、::::::::::.\_,, -‐  \.:.:.:.:l  ̄ //     ,.イ      これが別に作者さんの想定内であればいいのですが
 ヽ            \:L_//      /
  \          └=='     //        もし、全くの想定外の事態であり、
    \                   /
     \                 ,′        『イベント間をつなぐのが難しい』
       \               ,′        『やる夫が動いてくれない』
        \`ー--------r---‐‐'´
          \      ∠ ̄`ヽ           と感じているなら対策を講じる必要があると思います。


                 __   -─- _ 
          -=ニ二::::::::::::::::::::::::::::_>
             /:::::::::::::___:::::::::::::::::`7
        /::::::::::::::::f┴‐ヘ::::::::::::::厶         その対策とは
        ∠ イ::::::::i:::::::|_,.∠、ヘ:::-、:::::/
            |:::::::::|l:::ト〈    } Ⅵ }::/
           lハ::::|「`Y、 ¨´  `y'´ ̄ ̄`i
              ヽ个‐' _ .ィ  // //   ヽ      「やる夫に考えさせる」
               V ノ> 、__.. </  '     { r穀
                    / /      ∨l::|
                  |         }l::|
.                    l         |l::|   ことです。
                      ′           |l::|
                  〈     /    |l::|
                      /      /     |l::|

548名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 20:50:37 ID:Cxe6TB2.

  / /.:/.:   i.:.:.:l.:.:.:l.:.:.:/ l.:.:.:.:.:.:``´.:.:.:.:.:.: |.:.:.、.:.:.:.\  やる夫自身が、何に対して怒り、何に対して喜ぶかを考え
    l.:.:./ .:.: .|.:.:.:l..:/l.:.:/ |.:/l.:.:.l.:l.:.ト、.:.:.:.:. |.:.:.:.\  ̄
  ./.:./ :. :.: :|.:.:.:l/ .l.:/  |/ l.:.:N.::.|__\.:.::|.:.:.:.:.:.:l     最終的な帰結をどこへもっていきたいかを考えます。
  /.:./ .: .:.:.: :|.:.:.:仁l/二ニ  l.:仁l:/=== ヽ:!.:.:.|\|
  l:/.l.:.:.:.:.:.:. .ト、.:.l テ示ミヽ1 Ll/ l 「 戍テミ lトV       あとは敵側の情報と自分側の情報を分析し、
   l.:.:/l .: ハ:lN{ 辷ソ ノ ! 「 ̄l |弋辷ソ l1 l 
   l:/ l.:/   lL_ __ノ  ,  ヽ _二 ノ.:.:.       状況を考えればやる事が自然と浮かび上がります。
       l/ 、__',               / .:.:.
           ヽ     r‐‐ッ   /.          そうすることでやる夫がイベントキャラではなく
             入        ,..イ.
         . '´ i.:.\> -- </             主人公をしてくれることでしょう。
       /     |.:./\    ノ.:


                、    ___
        、_二ニ=-ヽ`¨Y´::::∠__ 
            >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::<      まとめると
       ∠ ィ´ ̄/´フ;イ::l:::::; 、::::::\
        /こヽ   , ─-、ハ/  \::::rヽ    ・新規の単語には説明を入れる。
         ゝン' ̄ ̄{ / / ト/´ ̄ヽ| `′
         / `     ` ー‐' ヽ/ / ノl       ・やる夫がイベントキャラ化しています。
      /         ‘ ' `¨´ 
.       {           l    ′      防ぎたいのであればやる夫に考えさせること。
     ,.∧           |  /((_) (_))
    /〈  、     , -- 、」   /   | |     ということでしょうか。
. /   \ \   └‐-、   '  , ァr‐、
.(        \ `     ′ ∠ ィ ( (, ニ ノ

549名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 20:51:40 ID:Cxe6TB2.

           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \         
            〉   礀    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、      少し厳しいことを言ったと思いますが
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./      
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/        読んでいて気になった点はそれくらいです。
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./         
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\          気になる部分もありましたが、面白い部分の方が多かった。
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´         
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>            というのが僕の個人的な感想です。
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´             
 |  |                 ̄ヽ       ー‐      /                実際、評価しようと思ったときは
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´                
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐                つまらなければ途中で切って、
  /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__           
   ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、         そこまでの評価をしようと考えていたくらいです。
\   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.       
  ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、       現行まで読めたのはやはり面白かったからだと思います。
   \      l. ,.-‐'     : レ' ′  く !  //          /       ヾ、     
      |    .ト''      ! .| r―┐  | ,//      :. l  /       `ヽ、    今は全体の半分あたりだと聞いていますので
     l      l、__       レ'  |  |  i/o’        :.:. ! |           ヽ、 
      |     |/\     |    ̄´  / /         :.:.:.ヽ⊥_        ,.-<}   今後どうなるか期待をしています。


         ハ、 ∧ へ 
        ,{! ヾ } / !i `>
.     ∠ソハ/  i\  \
      / /!.〈 ./ |  〉  \
      lハ /∨'''レV\ト、「
      FY'l二l,-,l二l-}ハ           とりあえず以上で評価を終わります。
      ヾ{:i   .i l.`  .!rソ
.        ヽ. 'f=ヘ  ハト、            拙い評価ですが、参考になったのなら幸いです。
       ,ノ´f\='/ノ!ヽ\._ 
    /ノ !|`ヽ三イ  ヽノノ `'ー-、._    ご清聴ありがとうございました。
  / r'/   |   ,二ニ‐'´イ -‐''"  /´{
  {  V   ヽ.V/,. -‐''"´    ./  |
  ヽ {   |   | __  @  /     .|
   } .ゝ二 ゚、 _,‐゚-、   ,__,. '|     |

550名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:02:55 ID:ArnPrWUg
おつです

551ラグナロク ◆QGxFCynpE6:2009/09/15(火) 21:05:06 ID:V8SoFazY

以前、評価していただきましたが完結しましたので、この度
改めて提出したいと思います。

やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1240/12406/1240675319.html

やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです その2
http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1243/12437/1243702157.html

やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです その3
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1249750721/

これといってここを評価して欲しい、というポイントはないのですが、
原作未読者がこれを見て興味が湧くかどうか、あたりを考えていただけたら
大変嬉しいです。よろしくお願いします。

552名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:06:10 ID:TBjuMBv.
>>551
あーコレ良かったよな

553名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:08:28 ID:ftOfXb0w
あ、スレタイにホイホイ釣られたら面白かったスレだ
原作未読でも面白かったわ

554名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:12:45 ID:qOwJKu7k
>>260です。
一応まとめ終わりましたので、>>199の評価をさせていただきたいと思います。
ええ、宮藤芳佳は私ではないのです。w

555名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:14:00 ID:qOwJKu7k

     __,-;;;\
    /;;;;;;;;;;;;;;;/ l \ヽ | /___
   ./;;;;;;;;;;;;;;/        ヽ;;;;;;\           こんにちは。はじめまして。 実は>>260だ。
   ヽ;;;;;;;;;;;ノ         |;;;;;;;;;;;l           先に評価されてしまったけど、予告通り>>199を評価したい。
  ./ ̄~~           |;;;;;;;;;;;;l           
   フ  ○          \;;;;;ノ           先に言っておくと、宮藤さんとはだいぶ見解を異にしているので、
  ,-~~         ○    ヽ,,,,,,,,,,,,,,、   , , ,    対比しつつ見てほしい。
  ~/      ●        \,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,V;;;;;;;;;゙,  
  l_,,,               >,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;,゙  とはいえ、甘口と言うわけではないのでそこは注意してくれ。
   .|/l  /l ,      ヽ |ヽl,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i- ''  
    Y  V ヽllノ レ ヽ)V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j     >>260で言った通り、現在私が普通に追いかけているスレだ。
      ゙,               ' ' ' ' ' ' ,',,'     つまり、追いかけるだけの価値があると(私が)考えている。
      ゙,    ヽ-,,,,,,,,゙,    ゙       ゙     これは最後まで忘れないで欲しい。
       ゙,     ゙,  ,゙ ゙    ゙,゙゙゙゙゙,    .,゙
       ゙,    ,゙  ゙,,,゙,     ゙,  ゙,     ,l
        ゙' ' ' ' ' '    ゙' ' ' ' ' '   ゙' ' ' ' '



556名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:14:55 ID:qOwJKu7k

     __,-;;;\
    /;;;;;;;;;;;;;;;/ l \ヽ | /___
   ./;;;;;;;;;;;;;;/        ヽ;;;;;;\           ・読者の皆さんが読みにくい話、書き方になっていないか
   ヽ;;;;;;;;;;;ノ         |;;;;;;;;;;;l           ・どういう場面なのか分かりやすいか
  ./ ̄~~           |;;;;;;;;;;;;l
   フ  ○          \;;;;;ノ             やる夫スレの基礎体力とでも言うべきこの2点だが、
  ,-~~         ○    ヽ,,,,,,,,,,,,,,、   , , ,     特に大きな問題は感じられなかった。
  ~/      ●        \,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,V;;;;;;;;;゙,  何をやっている場面なのかは充分な説明と演出があるし、
  l_,,,               >,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;,゙  読むのが辛いというほどの印象もそんなにはない。
   .|/l  /l ,      ヽ |ヽl,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i- ''   とはいえ私は宮藤さんの例示(>>477)はまるで見辛いと思えず、
    Y  V ヽllノ レ ヽ)V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j     むしろ左右に振り分けることで見やすくしつつ行数を切り詰めた、
      ゙,               ' ' ' ' ' ' ,',,'     上手い方法だと感心したくらいの座敷犬だ。
      ゙,    ヽ-,,,,,,,,゙,    ゙       ゙
       ゙,     ゙,  ,゙ ゙    ゙,゙゙゙゙゙,    .,゙     なので、見辛いと言っている人の基準に合わせた結果
       ゙,    ,゙  ゙,,,゙,     ゙,  ゙,     ,l     今不満が無い人にとって見辛くなるということはちょっと考えづらい。
        ゙' ' ' ' ' '    ゙' ' ' ' ' '   ゙' ' ' ' '     ここは宮藤さんの忠言が正しいのではないかな。



557名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:16:24 ID:qOwJKu7k

     __,-;;;\
    /;;;;;;;;;;;;;;;/ l \ヽ | /___
   ./;;;;;;;;;;;;;;/        ヽ;;;;;;\
   ヽ;;;;;;;;;;;ノ         |;;;;;;;;;;;l
  ./ ̄~~           |;;;;;;;;;;;;l           ただ、宮藤さんもちらっと言っていたが、
   フ  ○          \;;;;;ノ           個人的にも気になったので強調しておく。
  ,-~~         ○    ヽ,,,,,,,,,,,,,,、   , , ,     シーンの変わり目、場所や時間が飛ぶ時に、
  ~/      ●        \,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,V;;;;;;;;;゙,  区切りの一つくらいは入れた方がいいだろう。
  l_,,,               >,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;,゙  数十行の行空けでも水平線でもなんでもいいが、
   .|/l  /l ,      ヽ |ヽl,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i- ''   全く別のシーンが連続しているように見えて混乱することが多い。
    Y  V ヽllノ レ ヽ)V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
      ゙,               ' ' ' ' ' ' ,',,'     それでも崩壊までしていないのは、
      ゙,    ヽ-,,,,,,,,゙,    ゙       ゙     ひとえにシーンそのものが分かりやすいからだと考えている。
       ゙,     ゙,  ,゙ ゙    ゙,゙゙゙゙゙,    .,゙     かなりの長所と言っていいだろう。
       ゙,    ,゙  ゙,,,゙,     ゙,  ゙,     ,l
        ゙' ' ' ' ' '    ゙' ' ' ' ' '   ゙' ' ' ' '




558名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:16:59 ID:qOwJKu7k

     __,-;;;\
    /;;;;;;;;;;;;;;;/ l \ヽ | /___
   ./;;;;;;;;;;;;;;/        ヽ;;;;;;\          ・改善した方がいい部分はあるのか
   ヽ;;;;;;;;;;;ノ         |;;;;;;;;;;;l
  ./ ̄~~           |;;;;;;;;;;;;l           問題はここからだ。
   フ  ○          \;;;;;ノ           以前から読んでいて色々と「ん?」と引っかかる部分が…と言うか、
  ,-~~         ○    ヽ,,,,,,,,,,,,,,、   , , ,    引っかかりそうで引っかからなくてモヤモヤしていたのだが
  ~/      ●        \,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,V;;;;;;;;;゙,  こうやって分析することでようやく分かった。
  l_,,,               >,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;,゙  評価依頼を出してくれたことに感謝したい。
   .|/l  /l ,      ヽ |ヽl,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i- ''
    Y  V ヽllノ レ ヽ)V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j    これはストーリーに関わることではあるが、
      ゙,               ' ' ' ' ' ' ,',,'    宮藤さんのコメントとは大分趣を異にする。
      ゙,    ヽ-,,,,,,,,゙,    ゙       ゙
       ゙,     ゙,  ,゙ ゙    ゙,゙゙゙゙゙,    .,゙    実は、私は「説明不足」を除き彼女の指摘を殆ど問題視していない。
       ゙,    ,゙  ゙,,,゙,     ゙,  ゙,     ,l    では私が何を言いたいのかと言うと、
        ゙' ' ' ' ' '    ゙' ' ' ' ' '   ゙' ' ' ' '     「キャラが多すぎる」ことに由来するいくつかの点だ。



559名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:17:49 ID:qOwJKu7k

     __,-;;;\
    /;;;;;;;;;;;;;;;/ l \ヽ | /___
   ./;;;;;;;;;;;;;;/        ヽ;;;;;;\           実際にキャラクター相関図を書いてみた。
   ヽ;;;;;;;;;;;ノ         |;;;;;;;;;;;l           ttp://nagamochi.info/src/up35020.jpg
  ./ ̄~~           |;;;;;;;;;;;;l           完成したものを見ると、そんなにキャラが多いようには見えない。
   フ  ○          \;;;;;ノ           が、これを完成させる過程で多くのキャラが削られた。
  ,-~~         ○    ヽ,,,,,,,,,,,,,,、   , , ,    そしてその削られた理由の殆どが
  ~/      ●        \,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,V;;;;;;;;;゙,  「どう関係線を引いていいかわからない」からだった。
  l_,,,               >,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;,゙
   .|/l  /l ,      ヽ |ヽl,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i- ''   最新エピソードに登場しているので入れたが、ヨーコやコトナには
    Y  V ヽllノ レ ヽ)V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j     「何でいるんだろう…?」と言う疑問が最後まで消えなかった。
      ゙,               ' ' ' ' ' ' ,',,'     その他にも、安価によるコミュにしか出番が無い人々など、
      ゙,    ヽ-,,,,,,,,゙,    ゙       ゙    書き出せば書き出すほど違和感が増えていった。
       ゙,     ゙,  ,゙ ゙    ゙,゙゙゙゙゙,    .,゙
       ゙,    ,゙  ゙,,,゙,     ゙,  ゙,     ,l     ばっさり削ってしまったのでその点は図からは見えなくなったが、
        ゙' ' ' ' ' '    ゙' ' ' ' ' '   ゙' ' ' ' '     それでも解ることはいくつかある。



560名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:18:24 ID:qOwJKu7k

     __,-;;;\
    /;;;;;;;;;;;;;;;/ l \ヽ | /___
   ./;;;;;;;;;;;;;;/        ヽ;;;;;;\           キャラクターの関係性がやる夫に依存していることだ。
   ヽ;;;;;;;;;;;ノ         |;;;;;;;;;;;l           相関図は普通色々な関係線が入り混じるものだが、この相関図は
  ./ ̄~~           |;;;;;;;;;;;;l           ほぼやる夫を中心とした放射線状になっている。
   フ  ○          \;;;;;ノ
  ,-~~         ○    ヽ,,,,,,,,,,,,,,、   , , ,    書き方を変えれば違う面が見えるのかもしれないが、
  ~/      ●        \,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,V;;;;;;;;;゙,  これは多くのキャラクターが、やる夫に対する態度でしか
  l_,,,               >,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;,゙  描写されていないことを表す。
   .|/l  /l ,      ヽ |ヽl,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i- ''
    Y  V ヽllノ レ ヽ)V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j     勿論これは極論だし例外もある(なのはとフェイトなど)が、
      ゙,               ' ' ' ' ' ' ,',,'     キャラ同士のコミュニケーションが不足しているのは事実だろう。
      ゙,    ヽ-,,,,,,,,゙,    ゙       ゙    それは、キャラクターの表現に奥行きが足りなくなることに繋がる。
       ゙,     ゙,  ,゙ ゙    ゙,゙゙゙゙゙,    .,゙
       ゙,    ,゙  ゙,,,゙,     ゙,  ゙,     ,l     最近はそれも増えてきているようだが、キャラクターの絶対数が多い。
        ゙' ' ' ' ' '    ゙' ' ' ' ' '   ゙' ' ' ' '     彼らの関係構築を頑張って欲しい。




561名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:19:58 ID:qOwJKu7k

     __,-;;;\
    /;;;;;;;;;;;;;;;/ l \ヽ | /___
   ./;;;;;;;;;;;;;;/        ヽ;;;;;;\           実際、個人的に読んでいた時から
   ヽ;;;;;;;;;;;ノ         |;;;;;;;;;;;l           キャラクターの行動や言動に何か不自然さというか、
  ./ ̄~~           |;;;;;;;;;;;;l           あらすじのままに動いているような違和感を感じていた。
   フ  ○          \;;;;;ノ           宮藤さんはそれを理由の不足と言ったが、私は描写の不足と言おう。
  ,-~~         ○    ヽ,,,,,,,,,,,,,,、   , , ,
  ~/      ●        \,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,V;;;;;;;;;゙,  ちなみに、相関図を作る時キャラをばっさり切ったと言ったが、
  l_,,,               >,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;,゙  やる夫以外と絡まないコミュ限定キャラが一つの基準になっていた。
   .|/l  /l ,      ヽ |ヽl,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i- ''   実際、コミュリストと照らし合わせると非常に数多くのキャラクターを
    Y  V ヽllノ レ ヽ)V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j     ここに加えなければならず、
      ゙,               ' ' ' ' ' ' ,',,'    しかも彼らが持つほぼ全ての関係線がやる夫に対するもののみ、
      ゙,    ヽ-,,,,,,,,゙,    ゙       ゙    もしくはそれすら薄すぎて引くのを躊躇われるような状態だ。
       ゙,     ゙,  ,゙ ゙    ゙,゙゙゙゙゙,    .,゙
       ゙,    ,゙  ゙,,,゙,     ゙,  ゙,     ,l
        ゙' ' ' ' ' '    ゙' ' ' ' ' '   ゙' ' ' ' '



562名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:22:23 ID:qOwJKu7k

     __,-;;;\
    /;;;;;;;;;;;;;;;/ l \ヽ | /___
   ./;;;;;;;;;;;;;;/        ヽ;;;;;;\           そもそも自分語りを除けば、
   ヽ;;;;;;;;;;;ノ         |;;;;;;;;;;;l           キャラクターは他のキャラとの交流によってしか表現できない。
  ./ ̄~~           |;;;;;;;;;;;;l           キャラクター数が増えれば、交流の数は階差数列で増えていく。
   フ  ○          \;;;;;ノ           無論シナリオ上関わりを持たないキャラもいるだろうが、
  ,-~~         ○    ヽ,,,,,,,,,,,,,,、   , , ,    それでもこれだけいれば相当な数になるはずなのだ。
  ~/      ●        \,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,V;;;;;;;;;゙,  今の状態が見合った数だとは思えない。
  l_,,,               >,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;,゙
   .|/l  /l ,      ヽ |ヽl,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i- ''   「顔見世だけして後に重要キャラとして再登場」という方法にも、
    Y  V ヽllノ レ ヽ)V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j     この状況では問題がある。
      ゙,               ' ' ' ' ' ' ,',,'
      ゙,    ヽ-,,,,,,,,゙,    ゙       ゙    ただでさえキャラクターが多すぎる上に、本当に顔見世しか
       ゙,     ゙,  ,゙ ゙    ゙,゙゙゙゙゙,    .,゙     していないようなキャラがそれっぽいことを言い出しても
       ゙,    ,゙  ゙,,,゙,     ゙,  ゙,     ,l     「こいつ誰だっけ」としか思われないだろう。
        ゙' ' ' ' ' '    ゙' ' ' ' ' '   ゙' ' ' ' '


     __,-;;;\
    /;;;;;;;;;;;;;;;/ l \ヽ | /___
   ./;;;;;;;;;;;;;;/        ヽ;;;;;;\           たとえば説明したはずの肩書きだとか、以前登場したとか、
   ヽ;;;;;;;;;;;ノ         |;;;;;;;;;;;l           そういった最低限の設定すら思い出されないのだ。
  ./ ̄~~           |;;;;;;;;;;;;l           描写不足はこういうところでも響いてくる。印象に残らないのだ。
   フ  ○          \;;;;;ノ
  ,-~~         ○    ヽ,,,,,,,,,,,,,,、   , , ,    >>523の言った通り、今の状態だからこそ好かれる理由もある。
  ~/      ●        \,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,V;;;;;;;;;゙,  だが、それを崩さずに質を上げることもまた、可能なはずだ。
  l_,,,               >,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;,゙
   .|/l  /l ,      ヽ |ヽl,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i- ''   だが、充分な描写を前提としたら、
    Y  V ヽllノ レ ヽ)V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j     過剰なキャラクターは作者に負担を強いる。
      ゙,               ' ' ' ' ' ' ,',,'     バーローやジャイアンなど、存在意義すらわからないキャラもいる。
      ゙,    ヽ-,,,,,,,,゙,    ゙       ゙    できればキャラクターを整理するのをお奨めしたい。
       ゙,     ゙,  ,゙ ゙    ゙,゙゙゙゙゙,    .,゙
       ゙,    ,゙  ゙,,,゙,     ゙,  ゙,     ,l
        ゙' ' ' ' ' '    ゙' ' ' ' ' '   ゙' ' ' ' '



563名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:23:00 ID:qOwJKu7k

     __,-;;;\
    /;;;;;;;;;;;;;;;/ l \ヽ | /___
   ./;;;;;;;;;;;;;;/        ヽ;;;;;;\           もっとも、安価によるコミュシステムをアルカナに当てはめたため
   ヽ;;;;;;;;;;;ノ         |;;;;;;;;;;;l           キャラを減らす、入れ替えるのは難しいという事情もわかる。
  ./ ̄~~           |;;;;;;;;;;;;l           なんとかごまかしていくか、当座は尺と労力を費やして
   フ  ○          \;;;;;ノ           各キャラを掘り下げつつキャラの空気化を図ると言う方法を
  ,-~~         ○    ヽ,,,,,,,,,,,,,,、   , , ,    一応提案しておく。
  ~/      ●        \,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,V;;;;;;;;;゙,
  l_,,,               >,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;,゙  無茶を言っている自覚はあるがすまない、他に手が思いつかない。
   .|/l  /l ,      ヽ |ヽl,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i- ''   何か良い手があったら誰かアドバイスを頼みたい。
    Y  V ヽllノ レ ヽ)V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
      ゙,               ' ' ' ' ' ' ,',,'     とはいえ、無理にねじってドーナツになるより
      ゙,    ヽ-,,,,,,,,゙,    ゙       ゙    そのまま手をつないで今日もおはようすべきという説もある。
       ゙,     ゙,  ,゙ ゙    ゙,゙゙゙゙゙,    .,゙     無理だけはしないでほしい。
       ゙,    ,゙  ゙,,,゙,     ゙,  ゙,     ,l
        ゙' ' ' ' ' '    ゙' ' ' ' ' '   ゙' ' ' ' '



564名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:23:57 ID:qOwJKu7k
     __,-;;;\
    /;;;;;;;;;;;;;;;/ l \ヽ | /___
   ./;;;;;;;;;;;;;;/        ヽ;;;;;;\           あとは細々とした点だろうか
   ヽ;;;;;;;;;;;ノ         |;;;;;;;;;;;l
  ./ ̄~~           |;;;;;;;;;;;;l           ・仮面ライダーが複数種類出るとAAの区別がつかない
   フ  ○          \;;;;;ノ           なんだそりゃ、と思うかもしれないが、本当にわからないのだ。
  ,-~~         ○    ヽ,,,,,,,,,,,,,,、   , , ,    さすがに同時にシーンに登場していれば大丈夫だが、
  ~/      ●        \,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,V;;;;;;;;;゙,  別のシーンで出てきたときに「こいつあの時のどれだ?」
  l_,,,               >,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;,゙  となると全くわからない。
   .|/l  /l ,      ヽ |ヽl,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i- ''   リアルタイム世代補正でてつをはわかるが、他はまるでさっぱりだ。
    Y  V ヽllノ レ ヽ)V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j     多分AAの線が多すぎて、
      ゙,               ' ' ' ' ' ' ,',,'     「なんかごちゃごちゃした人型」にしか見えないからだろう。
      ゙,    ヽ-,,,,,,,,゙,    ゙       ゙
       ゙,     ゙,  ,゙ ゙    ゙,゙゙゙゙゙,    .,゙    ・たまに日本語が変
       ゙,    ,゙  ゙,,,゙,     ゙,  ゙,     ,l       うん、心底どうでもいいがなんか気になったのでコメントさせてもらう。
        ゙' ' ' ' ' '    ゙' ' ' ' ' '   ゙' ' ' ' '      たとえば以下の二点。


            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:   (この場にモッコスがいなくて助かったお…
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ      いたらいたで精神的フルボッコだお…)
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /


           ____
         /_,r'  ' !、\
       /(≡)   (≡)\    いやいや眼福過ぎて
     n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\
    y |     |r┬-|     |⌒) 股間の夜の妖刀・九字兼定が抜き身の刃を剥いているお
    l \_   `ー'ォ     //
     \      ・    ・  ̄ /
       \         /
        >      <
       〃   (::)っ   ヽ
       ヽ  <  `‐' >  )
        と__)   (__)



565名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:24:46 ID:qOwJKu7k
     __,-;;;\
    /;;;;;;;;;;;;;;;/ l \ヽ | /___
   ./;;;;;;;;;;;;;;/        ヽ;;;;;;\           前者は、
   ヽ;;;;;;;;;;;ノ         |;;;;;;;;;;;l           「いなくてよかった〜いたらいたで」のつながりは少々おかしい。
  ./ ̄~~           |;;;;;;;;;;;;l           「いなくてよかった〜もしいたら」が適切だろう。
   フ  ○          \;;;;;ノ
  ,-~~         ○    ヽ,,,,,,,,,,,,,,、   , , ,    後者は、
  ~/      ●        \,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,V;;;;;;;;;゙,  「股間の」と「夜の」は片方でいい。
  l_,,,               >,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;,゙
   .|/l  /l ,      ヽ |ヽl,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i- ''   自分で指摘しておきながら本当にどうでもよかった。済まない。
    Y  V ヽllノ レ ヽ)V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
      ゙,               ' ' ' ' ' ' ,',,'
      ゙,    ヽ-,,,,,,,,゙,    ゙       ゙   ・技名の問題
       ゙,     ゙,  ,゙ ゙    ゙,゙゙゙゙゙,    .,゙     これも言ってしまえばどうでもいいのだが、ある意味では致命的だ。
       ゙,    ,゙  ゙,,,゙,     ゙,  ゙,     ,l     ペルソナ「オーディン」が「シナイの神火」を使用しているのだが、
        ゙' ' ' ' ' '    ゙' ' ' ' ' '   ゙' ' ' ' '     「シナイの神火」はメタトロンのスペシャルスキルだ。


     __,-;;;\
    /;;;;;;;;;;;;;;;/ l \ヽ | /___
   ./;;;;;;;;;;;;;;/        ヽ;;;;;;\           スキルはスキルに過ぎない、と言うのも一理ある。
   ヽ;;;;;;;;;;;ノ         |;;;;;;;;;;;l           だがペルソナというのは、派生とはいえ女神転生なのだ。
  ./ ̄~~           |;;;;;;;;;;;;l           宗教ネタはきっちりしておかないと原作に、ひいては神々に失礼だ。
   フ  ○          \;;;;;ノ
  ,-~~         ○    ヽ,,,,,,,,,,,,,,、   , , ,    ちなみにシナイというのはおそらくモーセが十戒を授かったシナイ山。
  ~/      ●        \,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,V;;;;;;;;;゙,  そう考えればシナイの神火というのはモーセが山篭りをしている間に
  l_,,,               >,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;,゙  堕落したイスラエル人を滅ぼした神の怒りがスキルの元ネタだろう。
   .|/l  /l ,      ヽ |ヽl,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i- ''   北欧神話の主神であるオーディンがこれを使うのは明らかにNGだ。
    Y  V ヽllノ レ ヽ)V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
      ゙,               ' ' ' ' ' ' ,',,'     どうせ個人の意識、ペルソナじゃないかと言う話もあるが、
      ゙,    ヽ-,,,,,,,,゙,    ゙       ゙    だったらスペシャルスキルなど一切持たせないのが正しい。
       ゙,     ゙,  ,゙ ゙    ゙,゙゙゙゙゙,    .,゙
       ゙,    ,゙  ゙,,,゙,     ゙,  ゙,     ,l
        ゙' ' ' ' ' '    ゙' ' ' ' ' '   ゙' ' ' ' '



566名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:25:23 ID:qOwJKu7k
     __,-;;;\
    /;;;;;;;;;;;;;;;/ l \ヽ | /___
   ./;;;;;;;;;;;;;;/        ヽ;;;;;;\           どれがスペシャルスキルなのかわからないのもあるかもしれないが、
   ヽ;;;;;;;;;;;ノ         |;;;;;;;;;;;l           シナイの神火は露骨に固有名詞が入っているので問題視した。
  ./ ̄~~           |;;;;;;;;;;;;l           実際はメギドも思いっきり固有名詞(メギドの丘)なのだが、
   フ  ○          \;;;;;ノ           そこは原作であるメガテンの方が悪いと言い逃れておきたい。
  ,-~~         ○    ヽ,,,,,,,,,,,,,,、   , , ,    (知っての通り、メギドはスペシャルスキルではない)
  ~/      ●        \,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,V;;;;;;;;;゙,
  l_,,,               >,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;,゙  ちなみに余談だが女神転生における他のスペシャルスキルは
   .|/l  /l ,      ヽ |ヽl,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i- ''   「ラグナロク(スルト)」「湿った風(パズス)」「死蠅の葬列(ベルゼブブ)」
    Y  V ヽllノ レ ヽ)V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j     「ハルマゲドン(サタンとルシファーの合体攻撃)」
      ゙,               ' ' ' ' ' ' ,',,'     あたりがパッと思いつく。
      ゙,    ヽ-,,,,,,,,゙,    ゙       ゙
       ゙,     ゙,  ,゙ ゙    ゙,゙゙゙゙゙,    .,゙
       ゙,    ,゙  ゙,,,゙,     ゙,  ゙,     ,l
        ゙' ' ' ' ' '    ゙' ' ' ' ' '   ゙' ' ' ' '



567名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:25:59 ID:qOwJKu7k
     __,-;;;\
    /;;;;;;;;;;;;;;;/ l \ヽ | /___
   ./;;;;;;;;;;;;;;/        ヽ;;;;;;\           私のまとめとしては、
   ヽ;;;;;;;;;;;ノ         |;;;;;;;;;;;l
  ./ ̄~~           |;;;;;;;;;;;;l           1.シーンの変わり目で区切る
   フ  ○          \;;;;;ノ
  ,-~~         ○    ヽ,,,,,,,,,,,,,,、   , , ,    2.キャラクター数が過剰なので何らかの対処をする
  ~/      ●        \,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,V;;;;;;;;;゙,
  l_,,,               >,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;,゙  3.AAのチョイス、書き方はもっと慎重に
   .|/l  /l ,      ヽ |ヽl,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i- ''
    Y  V ヽllノ レ ヽ)V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j     4.特殊スキルに御用心
      ゙,               ' ' ' ' ' ' ,',,'
      ゙,    ヽ-,,,,,,,,゙,    ゙       ゙    2で相当尺を使ったが、まとめてしまえばこの程度だ。
       ゙,     ゙,  ,゙ ゙    ゙,゙゙゙゙゙,    .,゙
       ゙,    ,゙  ゙,,,゙,     ゙,  ゙,     ,l
        ゙' ' ' ' ' '    ゙' ' ' ' ' '   ゙' ' ' ' '


     __,-;;;\
    /;;;;;;;;;;;;;;;/ l \ヽ | /___
   ./;;;;;;;;;;;;;;/        ヽ;;;;;;\           こんな所だろう。
   ヽ;;;;;;;;;;;ノ         |;;;;;;;;;;;l
  ./ ̄~~           |;;;;;;;;;;;;l           取ってつけたようになってしまうかもしれないが、
   フ  ○          \;;;;;ノ           この作品は楽しませてもらっているし、
  ,-~~         ○    ヽ,,,,,,,,,,,,,,、   , , ,    是非これからも書き続けて欲しい。
  ~/      ●        \,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,V;;;;;;;;;゙,  そしてこうやって分析したことも、非常に面白い経験だった。
  l_,,,               >,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;,゙  重ねて、評価依頼を出してくれたことに感謝したい。
   .|/l  /l ,      ヽ |ヽl,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i- ''
    Y  V ヽllノ レ ヽ)V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
      ゙,               ' ' ' ' ' ' ,',,'     貴方には実質8スレッドに亘る長編を書き続ける筆力がある。
      ゙,    ヽ-,,,,,,,,゙,    ゙       ゙    長編をやる以上書き続けるのは当たり前と言う風潮もあるようだが、
       ゙,     ゙,  ,゙ ゙    ゙,゙゙゙゙゙,    .,゙     個人的にはそれが一番キツいハードルだと思う。
       ゙,    ,゙  ゙,,,゙,     ゙,  ゙,     ,l     これを越えられるのは貴重な才能なので是非続けていって欲しい。
        ゙' ' ' ' ' '    ゙' ' ' ' ' '   ゙' ' ' ' '     これから先の話も楽しみにしている。



568名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:26:36 ID:Jti.qAuc

同じAAばっかり使うのはやめようぜ

569名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:27:09 ID:OqnOpNV2
もずくさん乙です。

570名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:27:43 ID:qOwJKu7k

┌───────┐
│も んだい無いよ │   /,""ヘ,
│ず っとウチで  │   ミ゚,・,,゚ミ,   以上で評価を終わらせてもらう。
│れんさいだけど。│    ;'  "';  先も述べたように、楽しいスレだ。
└───────┘   {,,i.i,,}、ゞ  恐れず、躊躇わずに進んで欲しい。
                      “この二種しかAA見つからなかった”もずくでした。

571名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:30:47 ID:rlJbhoEE
今日は評価多いな
みんな乙です!

572名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 21:31:06 ID:Jti.qAuc
怒りマークとか汗とかぐらいはできる気がするが

573 ◆X5JdADzVPU:2009/09/15(火) 21:32:10 ID:zk9gtstM
>>526
ご評価頂きありがとうございました。
そして、評価人様の貴重なお時間を使わせてしまい、誠に申し訳ございません。

ご指摘頂いた点に関して、こちらの悩みが鮮明となり大変よかったです。
これらを踏まえ、問題点を改善出来る様、精進してまいります。

また、もし他の方でご指摘頂けるのであれば、ご意見のほどよろしくお願いします。
こちらにとっては大変勉強となりますので。

最後に、改めてご評価頂き、本当にありがとうございました。
それでは失礼致しました。

574名無しのやる夫だお:2009/09/15(火) 23:56:27 ID:dN.DBbks
>537
やる夫は転校生のようではいきすぎだと思うぞ。
最初から作者がAAで自己主張しまくりでこれにはこういう意図があってとべらべら喋って、
捕捉の解説で解説キャラの掛け合いで長い尺を取ってる。
まず、本編をかけよと言いたくなるのも当然だ。

575名無しのやる夫だお:2009/09/16(水) 00:52:24 ID:4u/Mqn6s
>>551のラグナロクなんて評価できる人いるんかいな・・・・・・
スレの乙みればもはや言わずもがなという感じ

576名無しのやる夫だお:2009/09/16(水) 01:03:21 ID:.Gb5Kauo
>>575
よしやってやろう
明後日までには仕上がると思う

577名無しのやる夫だお:2009/09/16(水) 05:04:11 ID:R01puWGg
正直タイトルだけ見てスルーしてたが
…何ちゅうもん読ませてくれたんや……1スレ目から5回泣いたとか初めてなんだが…

578名無しのやる夫だお:2009/09/16(水) 11:23:44 ID:JvjdcZh6
>>551


    / ̄ ̄ ヽ,    勝手ながら、>>576さんに先んじて、評価をさせて頂きますよ〜。
   /        ',
   .l  {0} /¨`ヽ}0},   「やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです」
  .l     ヽ._.ノ  ',    http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1240/12406/1240675319.html
  リし   `ー'′  ',),   http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1243/12437/1243702157.html
 /しし        ::::i ))  http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1243/12437/1243702157.html
 ししん       ::::|ん)
  し/i    、  ::::/U/  ……と、思って気軽に開いたらとんでもない目にorz
    \_   _) ::/
      ヽニノ'´



             , -───- 、
        ,..‐'´         `ヽ、
       /::              ヽ
      /:::::::::  ,,:‐'''"゙´     `゙''‐、 i
.      l ::::::::::.                  l
     |..::::::::::::... ,. -─- 、  , -─- 、|
    ,r'⌒ヽ====i r' {0} l⌒i { {0}ヽ }^i       r'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ! ::`ヽ :::::::::::ヽ,〜 '~_ノ __ヽ ~し、ソ、ノ     | なんちゅうもんを
     ヽ::::(:::::::::::::::;ィ  ̄,J    `ヽ ̄j )ヽ     ,ノ  読ませてせてくれたんや…
     {. :::::::::::::::r'´ ,u'~    、__,丿・! (、 l    '⌒i
  _,.. ‐'`iー'!:::::j  ( 。  ノ ,ゝj~`U ヽ ~:J |     |  なんちゅうもんを…
‐''´:!::::::::l::|:::::l:::::) ん' ゚ / (,'´ __   ,)( 、l      ヽ、_________
:::::::::|:::::: l: l:::::ノ´j  、(  ´ (~ ,><〈  ソ~。‐.、
:::::: |   ! l ~ 。        、´ ,  ` ノ' |。   `‐
    |   l ヽ       __   ̄_,. イ/   !
    :l   ヽ.ヽ       ,.、 , ̄ -‐'//   |
    l    ヽ ヽ.   // / 〉   ://     |
     !    ヽ ヽ// ./ /   ://      !

579名無しのやる夫だお:2009/09/16(水) 11:24:03 ID:JvjdcZh6
             ,,.-‐─-:..、
           /   ;;;;;;;;;;ヽ            夜中に読み始めてぶっ通しで読んでしまいました。
          /      ;;;;;;;;;;;;;、          お陰で眠いorz
          l       .;;;;;;;;;;;;ヽ
          {0}/¨`ヽ{0}    ;;;.;;;;;ヽ        乙の数からしても評価するまでもない気がするわけですが、
           ヽ._.ノ       i;;;;;;;;ヽ、      折角読ませて頂いたので、感想を伝えたいと思います。
            `ー'′  ;;;;;;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_   
        /)    ヽ、;;;/;;l;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
   _   / :/      |;;;; /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、
  ノヾ `‐-" l    , -‐"i  /;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,   まず、「原作未読者がこれを見て興味が湧くかどうか」
  ノヽ      |  /  .ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li    ですが、私に限って言えば、
  l      ,  :l / ,    ;/       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    早速Amazonで購入を検討した程です。
  (      ヽノ .i i;    ;l     ,,    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  ヽ、      \l/_,-‐ 、:;|     :;\,,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    それ程までに引き込まれました。
   ヽ、i      \i;;;;;:));|    ;;;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/ 
     \      \´);;|    ;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;i

580名無しのやる夫だお:2009/09/16(水) 11:24:36 ID:JvjdcZh6
               / ̄ ̄ ヽ,
              /       ',     ええ、Amazonには売っていませんでしたとも。
               |. {0} /¨`ヽ}0},     と思ったら、「宇宙のサバイバル戦争」というタイトルで、売っていました。
               l    ヽ._.ノ  ; 
              ノ    `ー'′ ノ     というわけで、ご心配には及ばないかと。
             ( . .  .  .  .(´
              `): : : : : )      細かい点を言えば、初期の頃のAAの使い方や、話の構成等、
              (: : : : : : : :(´       読みにくさを感じたモノの、後半に行くにしたがって改善され、
               `):.:.:.:.:.:.:.:.:)       終盤では、私レベルでは殆ど文句の付けようもありません。
                (:::::::::::::(´
                 `):::::::::)
                (:::::::(´         ストーリー展開は、原作未読であるため、原作に忠実なのか?
                 `)::::)         オリジナル部分が多いのか?はさっぱり分かりませんが、
                 (:(´          燃える展開で、そんなことも気になりませんでした。
                 ν
             -― ̄ ̄ ` ―--  _
        , ´  ......... . .   ,   ~  ̄" ー  _      話の構成上、登場人物は多いわけですが、誰が誰の子なのか、
      _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.::::==::.:: :::......` 、   そう言ったことも容易に想像がつくキャスティングで、好感を持てます。
     , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : {○} ::::::::::::::::ミ
  ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
 と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::rウヽ:::::::::::::::::::::::::::::ミ   敢えて言えば、最終話の超展開が気になりはしましたが、
(´__  : : :;;::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`<_:}:::::::::::::::::::::::::::ミ    それも、個人的趣向の問題で些細なことです。
     ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::ノノノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
        ,_  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : {○} ;;;;::-"     古き良きSFという感じが良く伝えられていた、良作である、
      ミ__  ̄~" __ , --‐一~ ̄ ̄ ̄          そう思います。

581名無しのやる夫だお:2009/09/16(水) 11:25:05 ID:JvjdcZh6



         : / ̄ ̄ ヽ,:
        :/    u  ',:        _/\/\/\/\/|_
      ノ//,:{0}  /¨`ヽ {0}:,ミヽ:     \              /
    :/ く :l///.ト‐‐‐|/// ,: ゝ \:   <    感動した ! >
  :/ /⌒:ノ   ト---| u   ',:⌒\ \: /              \
 :(    ̄ ̄⌒   `ー'′    ⌒ ̄   ):  ̄|/\/\/\/\/ ̄
   ` ̄ ̄`ヽ          / ̄ ̄ ̄



   / ̄ ̄ ヽ,    以上、私がSF好きである、という理由を差し引いても、
  /        ',    良い出来であったと思います。
 . {0}  /¨`ヽ {0}
  \ ヽ._.ノ /    別の作品にトライされることがあったら、是非、読ませて頂きたいかと。
   ( `ー'′_)     
 -=====(()=====-
  -====())====-    というわけで、べた褒め状態の評価になってしまいましたが、
   -=(()==-       私の評価は以上です。
____r=())=ュ___
  。。。 −         個人的には、原作をご存じの方の評価も気になるところです。
 o孕孕孕o三

582名無しのやる夫だお:2009/09/16(水) 12:14:22 ID:NvrvA0ng
評価乙だがお前らの評価はもはや宣伝だwww
いっぺん読んでくるわ

583名無しのやる夫だお:2009/09/16(水) 20:58:22 ID:W03XiSpQ
ラグナロク原作既読者だけど、評価はできないなあ。感想だけなら。
というか、批判されるところは、最初の評価の時に批判されてて直ってる
んだよね。

原作既読者から見ると、よくぞここまで丁寧に手を入れてくれたな、
というのが感想。

例えば、第一部のクライマックスや高町一族は作者の完全な
オリジナルストーリー。(そもそもなのはに該当する人物は原作にはいない)
他にも沢山手を入れているんだよね。

じゃあ、プロットだけを借りてきた作者の半オリジナルかというと、
どう読んでも原作を大きく逸脱しているところはない。

原作は(ラグナロクもだけど)、過酷な世界での生き残りを描いた
面も当然あるんだけど、基本的に復習譚なので暗いんだよね。

モノクロの原作をカラーにしてくれたようなイメージがあります。

べた褒めしか書けないけど一既読者の感想でした。

584名無しのやる夫だお:2009/09/16(水) 21:27:48 ID:sF9mCgUk

     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',     こんばんは。エドワード・エルリックだ
  /        /| /    | |   ',
 i  |      / | /       | |!       今日は>>443「FFV(ぶい)はじめました」を評価させてもらおう
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l    
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l    俺は原作の大ファンだ
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l    最高のBGMは第三世界のフィールド音楽だと思ってる
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l     思うままの言葉を聞かせてほしいとのことだが……
  r'´ l ハ /            | i
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_



       /             ,ハ} /,ヘ      \
        ,   /        /ヾV//ハ       \
      /   /         /ヾミ从彡ヘ        ヽ
      /   /         l  ,       l l|       、 \
      l / /        /l  !       l |ヽ, |      }\〉
       |/ //|       i  / | |       l|  l !       !      ・とにかくテンポが良くてサクサク読める!
      !レ1/l!    | l  l .|       ,1イ_l |l    i |
      ゙iレi´゙|   i  |  l_ l |       ,イf_):::i゙ ||  f´ ̄`ヽ     ・予想の斜め上を行くキャスティング!
      ヾ! !   |  l| / 二ー_--ソ   ′ ゞ゙ソ li}  !    }
     「 ̄ハ |   | /| /´ ̄`゙`         −‐' | |      !     ・戦闘シーンの飛ばし方が秀逸!
     |  i iヽヘ  |/ |/                   | |    /
     |  | | i ∧  l| i         _ i〉      /!/ 、___/
     |  | | |{l l   ||     ,ィ._____,、  //  ̄ ̄}__ 
   く ̄「} ヾ{ソヾ,ヽト、|!\   { _ __,   ,二ン / レ, -‐ '"    l`lヽ
   }  lj /   ゙ 二‐-、` .`ー‐ '"´   /,ィ"[__          | コ}
   >"        ` ニ! ` ー-----r'r=/ |  r┘  , -‐ '"フ ノ ノ

585名無しのやる夫だお:2009/09/16(水) 21:28:15 ID:sF9mCgUk

               ,-‐-、
                 ,..、ヽ ,-―-、
               ,. '  ヽヽ.i、   ヽ 、
              , '    iヽヽ!i     ヽ
             /    /!i ̄ ´ヽ i     ヽ        FF5は結構長いからな
            /,   , i i    ヽ.iヽ i  : ::ヽ       ストーリー、戦闘、サブイベント
      ,...、 ,-、 i'  ./! i  !     ! ヽ!、  :: ::i: !       それら全てを拾っていくと膨大な量になる
      ヽ、Y /  ! .i  !_!iー--‐  'ー=,-ヽ :::::ヽ!
       ヽi ,...!.-'"ヾ! .:i !~ト'`i    .!ヾ"丿i': :::::/       だからこのスレは戦闘とサブイベントを大幅に削って
        i ! r‐―'-!.::!.i ヽ..ー'    ー`‐ 'i:::::::::i        ストーリーを追いかけるのが趣旨となっている
        ヾ ! i― '!:::ト|     i      i::::/!:!-、
        i  ヾヽ ヽ:!ヽ  ,...,,,__,,,.....、 !::/、!':::/      それゆえにわかりやすく、ストーリー進行も早い
       /!  ヽ ヽj、!、!ヽ._!、,'____,,..ヽ/!/ ヽ'""i
      /  iヽ  i  !  、ヽ=,ヽ--‐''i r‐−i  i_,/..、    こういう風に
.    /    iヽ 丿ノヽ  ! ヽ i i  i i  /   !―'、    「作者が何を書こうとしているのか明確なスレ」は
  /      i ヽ_,i´!  ヽ、   ヽ.i !.,.//  i - /  ,..-―、   自然と人が集まるってことだ
./´        ヽ' /   i.  ー 、 i iーi '  /    /    ヽ
i          ヽ ヽ  j  i  iヽ`!  !  / _____,,,.... -‐'' ヾ
!       ,,..-‐'" ヽ ,!  ,  iー!iiニ!! i i_ノ  i'       i
ヽ、    _,,.   _,, ,   i   ! ヾi`!´ i ,i   !        !
   ヽ ,,_,,.-―''" i '   /  ,!  i! !  i !   i        i
           !    /   ,   i i  ! i   i        i

586名無しのやる夫だお:2009/09/16(水) 21:28:47 ID:sF9mCgUk

          /,  / イ     l  /: : : : : : : : : : : :\  ト 
         // l ノ'//     /l  /: : : : : : : : : : : : : : :l  l::ヽ
        // ,/ ./ /     ト,l  /: : : : : : : : : : : : : : : :l  l: :>   
        /' ,ィ' / /     / l /: : : : : : : : : : : : ,: : : : :l  l´ `
       l /レ´       /|/ \: :\: : : : ::/ : : : /l l     特にファリス役による戦闘カットがナイスだ!
       l / /   ,,;    / l/    \: : : :i::, :,:, : :/  l l
   _,,,,..-,,レ._/   ,;;;     /  '   ・   \',:|}li|,':/  ・ |ノ     ボス戦をまともに描写しない
..-'''       ̄''''-,;;;;:   l、       _,....::''::''::'ニ...,,,,___
,/'F-'`'^'-っ---...,,ノ};;; ,;  l `':':':':':':':':´: : : : : :i!: : : : : : : : : :  ̄    これは賛否両論出るだろうが、俺は”賛”だ!
'''´    /    `'i'`'''-.....l r......;,;,;,: : : : : : : : : : : : : : : ;,;,;.:.:..-─'
    .::/         l    l´`'''-、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ぶっちゃけ第一世界でそんなに力を入れるボスは
  ..::::/:...     .:/       l    l ∧  ∧  ∧  ∧  ∧  /   いないからな!
:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::..........  l    l/::::::∨::::::∨:::::∨:::::∨:::::∨
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::.l::........ l、∧::::::∧:::::::∧::::∧::::∧::::::/    今の調子でガンガンやってくれ!
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::l::::::::::::::.l,  ∨  ∨  ∨ ∨  ∨
::::::::::::l::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l__________/
:::::::::::::',:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l、: : : : : : : : : : : : : : : : / /

587名無しのやる夫だお:2009/09/16(水) 21:29:16 ID:sF9mCgUk

    /    /      }!' /|    \
   /  ,、 /      |  ,';;Vィ      'i
  / ,、'´,、/      ,イ /  ,l | ':,   |
  |////      // /   / / ! |   |     ユルカルいノリと自称しつつ、
  l//// /    / /./    ,'/|/,| |   .|     AAで手を抜いていないのも高評価だ
  ',//////    /_ / '   ///,;彳l   | 
   ヽ「// l   /rrt;テf=、=‐,〃,'j,,ソ| |   l      地図はもちろんのこと、
  _,、、|! |/   / '、'ー'  , `/´ '  イ/  /      微妙に口元変えたりして表情差分を使っている
  「// ト|'|  /   `        ,  |イ . /  
_,,.」 ,、-‐=|  ト、          ン/ノ! ; /       小さいAAを並べて心の声を唱和させるというやり方も上手い
'、l/」ニ二.| /!ト、、'‐、_  、_,,,、- '´/. |/|'  /
イ}に、r‐-|/`| ::丶: `' ‐、、_∠シレノ   ( /    この魅せ方は好きだぜ
,、-''";;;;``;ヽ、ヽ\\、_   (く<;;;ノ;;ト;;``'''',、 ⌒
  ,;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽn`ヽ・「!:.、  } ゝ;;;';;;;、‐'"´,、-'
  ,;;;;;;;;;;;;;;/   〈 `'「!{;| '') `ヾ、-'" ,、-'´

588名無しのやる夫だお:2009/09/16(水) 21:29:27 ID:NIl7mCGQ
エドだけにガンガンって事か

589名無しのやる夫だお:2009/09/16(水) 21:29:49 ID:sF9mCgUk

            〈
             ヽ
        ,,- ‐─ ̄ニi
       /       ヽ
     /      _,,-‐/゙、
     /     /  ./   \   lヽ          ――と、色々褒めたが、
    /   /  ,, /     ヽ  ヽ ゙、        オリジナル溢れるFF5スレを望む方には
   ./   /   ./ /    _- ニセ ゙i, `、       物足りないかもしれない
   .l   /   / / __=三‐"  \ |  ヽ
   .|  /   / l   レ_ソ    `   ゙、      良くも悪くもこのスレは原作準拠だ
    i ,イ   /  〉   `ー          ヾ
    | / l  l ./                \    テンポが良くてサクサク進むと言ったが、
    l/ |  .、´                   ヽ   逆に言うとそれ以外に原作ファンを楽しませる材料が乏しい
      ゙l  lヽ _,
      |  .l `l      _              ……ただ、オリジナル要素は少なめと作者さん自ら言ってるから、
      l _ |─.l  ,,,ー ̄  `             スレの趣旨の違いだろう
     / 二 ̄`)ヽ               l
    /,'_ く 、` '´、 \             /     無理にオリジナル入れようと気張ることなく、書きたいものを書いてくれ
    〈ヽ  ヽ - ‐─-,,`_ _        /
    \ヽ ´          ̄ヽ _,,..-‐、´
      \ヽ            |   ゙i
       \ヽ          l    ヽl    / ニ
         \ヽ             〉 ヽ  ゙i l ;;;;;
          \ヽ     _,,,-,,  /;;;;| |  l | ;;;;;
          /、\》,,        ソ;;;;;;; 、ヽ | | ;;;;;;
         /;\`∧_  _,,,─-';;;;;;;;;;; // | | ;;;;;;;
       /; ; ; ; ;`ー─ニ    /;;;;;;;l ̄ ̄ ̄ ̄ ;;;;
     ,-'´ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;`-、/ |;;;;;;; l゚_,,,___  ;;;;

590名無しのやる夫だお:2009/09/16(水) 21:30:27 ID:sF9mCgUk

 ',::::-、              ',::,-‐、_,,,-''´ ```!
 ヽ:::::::\     ' :、       ',/⌒ヽ-‐‐‐‐‐'ヘヾ!
  ヽ:::::::::ヽ,\    ヽ      '、  /:`−、:::ー、:!/    それとだな、ストーリー進行が早い分、
  ヽ:::::::::::'、ヽ'‐、\、 ヽ.     ', ', //ーz-/、..ー、    仲間内のやり取りが疎かになっている
   ヽ:::::::::::'、,Xヶヘヘ\\    !',「/   (ヽ::::::!
    !:::::::::::::ヽ.ヽヾ!ノ ヽ    レ  , ‐->  リ    話を追うためにキャラが喋っているような印象だ
    l:::::::::::::::::}      ',ヽ, ,-'´     (ヾ--、!
     !::::::::::::::j       ',i´       ノ'⌒`:、>'    もうちょっと各キャラの掘り下げを意識してもらいたい
     l:::::::::::::::‐::..、_._,,,  r-!      /'// /
     ',:::l、::::::::::::::!;::」'´⌒'、ノ     / /./ ! /     火力船内での銀縁眼鏡イベントは良かったから
     '、:!ヽ.::,、-‐'´ \_.ノ  ‐‐---- V  /!|     ああいう感じの会話をストーリーの繋ぎに入れてほしい
      ヾ⌒-、  \  ) _,,,, -‐ ''' ´ ヽ. !リ!|
     ,、┴、_ノ‐、_,,,..)´          ヾ!      序盤はそういう会話がほとんどなかったからな
  ,-‐'´                           あなたの会話は軽快で読みやすいから
 /                              余程のことがない限りテンポが削がれると言うことはないぞ

591名無しのやる夫だお:2009/09/16(水) 21:30:52 ID:PpAwkUZ6
>>588
誰がうまいこと言えと

592名無しのやる夫だお:2009/09/16(水) 21:31:50 ID:sF9mCgUk

         |
        ノ
   _==〜、,,
  /"  / /へ ヽ.
 /   / /   ヾ :
 |   ;' /o  o V |      というわけで俺の評価を終わらせてもらう
 V| /V  ,ー  | |
 ゝVヽ  /―| /V      また一つ巡回スレが増えてしまった
.(y/\ ̄V ̄ノ\
ぐ/ ̄ヽ>Γコ<< ̄\__ っ   これからも頑張ってくれ
 |  | | ハ |ヽ \_|ミ
 |_| |__|_|__|   |
.(_u) .|└┘| . |

593名無しのやる夫だお:2009/09/16(水) 21:45:29 ID:NIl7mCGQ
>>118さん
評価させて頂こうと思います

それですいませんが以前の評価内容を読んでみたいので
良かったらその評価内容をリンクで貼って貰えませんか


>>462
こちらも評価させて頂こうと思います
しばしお待ち下さい

594 ◆NCR/IxqZsQ:2009/09/16(水) 22:40:07 ID:iwpuylnw
>>443です
エドさん、評価ありがとうございました
もう少しネタを折り込んで彼らのやりとりを楽しんでみようと思います

読み返すと、急ぎすぎてると言うか流れすぎてる部分がわりとあったと自分でも感じました
より楽しめるスレを目指してがんばります

595ラグナロク ◆QGxFCynpE6:2009/09/16(水) 23:00:57 ID:W6tNKtHw
>578-581
ありがとうございます! 未読の方に、これほど褒めていただけるとは……。
原作の力あってこそとはいえ、素直に嬉しいです。

>583
原作既読の方もありがとうございます。実際、エピソードを改ざんしたり、
あるいは削ったりというものも結構あるので、その辺が心配でした。

重ね重ねありがとうございます。やる夫スレを作って良かったと、今更ながら
実感いたしました。

596名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 15:32:24 ID:iVCALp1c
>>593
はうっ、>>462さんの評価、被っても問題ありませんか?
既に評価AAは半分くらい出来上がっているのですが……。

597名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 15:41:09 ID:4ZzoLMms
被るのは何の問題もない
>>1にも書いてあるし、複数人の評価をもらった方が参考になると思う

598名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 16:31:49 ID:iVCALp1c
>>597
ネタかぶりが発生すると、個人的に申し訳ないかなぁと。

取り敢えずは表か作成作業は続けさせて頂きます。

599名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 19:48:38 ID:d0KCinNw
被っても問題ないと思うよ!むしろ評価すら付かないのはちょっと同情するぐらいだから。
自分も今評価レス分にAA当てはめている作業中だがなかなか総評がまとまらない。
エロAAも作らなきゃいけないのに我ながら困ったもんだw

600名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 21:08:47 ID:rr0vl9hQ
頑張れよwww

601名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 21:18:16 ID:YfOLxnzg
評価レス用のエロAA、だと……!!

602名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 21:27:33 ID:d0KCinNw
違うw評価スレの対象はお堅いスレで、個人的に作ってるのがエロいAAってだけだw
エロAAは18禁スレの方でちょくちょく需要があるのじゃ。

603名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 21:30:14 ID:STauYTf.
あぁ羽生の人かw

604名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 21:32:02 ID:ykCmC9AE
あぁ、あの人か

605名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 21:42:18 ID:2s2t48e2
いつも息子がお世話に…

606名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 21:58:14 ID:1ppvonJk
         (~)
       γ´⌒ヽ
        {i:i:i:i:i::i:i:} .
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 .>>576です
      / :::/::ヽ、ヽ、 ::i . .::AAパターンが少ないので帽子を被ってみました
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . 宣言通りに>>551を評価いたします。
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄
※ちなみに原作知りません
         (~)
       γ´⌒ヽ
        {i:i:i:i:i:i:i:}
        (´∀` ;)-、 と言ってもジュウシマツさんが既に褒めちぎってしまったので
       ,(mソ)ヽ   i こっちからは何とか訂正すべき点を探す事にしました
       / / ヽ ヽ l ほとんど褒めませんが心の中で褒めちぎってると思ってください
 ̄ ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄

607名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 22:00:58 ID:1ppvonJk
       (~)
     γ´⌒`ヽ
      {i:i:i:i:i:i:i:i:}. . . .:一通り読み終わってから
      ( .ミ゛ヽ;)ー、. . 3スレ目を中心にチェックして何とか一つ問題点を挙げてみました
     /ヨ~~|ヽ、ヽ、 ::i .
    .( / ̄;;::::ヽ ヽ:::l .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄
・モブキャラ(ギコ系、モブ雑魚)が少ない
全編を通して「登場人物」以外のAAが少なめです
主要人物のやり取りだけで話が進んでるように感じます
ストーリーの設定から考えても、かなり少ない部類だと思われます
   | |
   | |      (~)      ちなみに常識ですがモブキャラAAの主な使用法は以下のとおりです
   | |    γ´⌒`ヽ    ・人、生き物がたくさんいることの表現
   | |     {i:i:i:i:i:i:i:i:}   。 ・「暮らし、文化レベル」などの「状況」の表現
   | |    ( ´・ω・) / 
   | |     (::::::::::::つ
   | |__| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__E[]ヨ_______________  
       |        |  
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

608名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 22:03:11 ID:1ppvonJk
例えば似たような背景でも
                |:::::::::::::::::::::::|
                |:::::::::::::::::::::::|
                |:::::::::::::::::::::::|
                |:::::::::::::::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  \      |=========  Eight Twenty ====
_____________\__|_______________
                |:::::::::::::::::::::::|    |
                |:::::::::::::::::::::::|    |_____________
_________________,|__ ::::::::::::::::::|    |     \ \  ||   \ \
|  ||――――||  ||――――|| ::::::::::::::::|    |       \ \||     \ \
|  ||..[][][][][]. ||  ||...[][][][][] || ::::::::::::::::|    |         \ ||      \ \
|  || ・・・・・・ ||  || ooooo.|| ::::::::::::::::|    |            ||        \
|  ||..[][][][][]. ||  ||     ロ|| ::::::::::::::::|    |            ||
|  || lニニl ロ,||  ||  lニ ∧ ∧ ::::::::::: |    |            ||
|  ||□□□□||  || □□ (∀゚*,) _____|__|______||_______
|≡||========||≡||===== |   |)  l≡l                  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  )〜|  |                 ∧_∧
                   し`J  .|  |                   (・∀・ )
                        ̄ ̄                ( -と )
                                         Y  人
                                        (__)__) ))


________________________________
________________________________
            .;           :''        :            ;

609名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 22:04:21 ID:1ppvonJk
人の動きにちょっと手を加えるだけで「治安が悪くなった」と言う事を表現できます
                |:::::::::::::::::::::::|
                |:::::::::::::::::::::::|
                |:::::::::::::::::::::::|
                |:::::::::::::::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  \      |=========  Eight Twenty ====
_____________\__|_______________
                |:::::::::::::::::::::::|    |
                |:::::::::::::::::::::::|    |_____________
_________________,|__ ::::::::::::::::::|    |     \ \  ||   \ \
|  ||――――||  ||――――|| ::::::::::::::::|    |       \ \||     \ \
|  ||..[][][][][]. ||  ||...[][][][][] || ::::::::::::::::|    |         \ ||      \ \
|  || ・・・・・・ ||  || ooooo.|| ::::::::::::::::|    |            ||        \
|  ||..[][][][][]. ||  ||     ロ|| ::::::::::::::::|    |            ||
|  || lニニl ロ,||  ||  lニ ∧ ∧ ::::::::::: |    |            ||
|  ||□□□□||  || ~~・━(∀゚*,) _____|__|______||_______
|≡||========||≡||=== ヽ|   |)  l≡l                  ∫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  )〜|  |                 ∧_∧
                   し`J  .|  |               イライラ (・∀・#,)
                        ̄ ̄                ( -と )
                                         Y  人
                                        (__)__) ))


________________________________
________________________________
            .;           :''        :            ;

610名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 22:06:06 ID:1ppvonJk
   | |
   | |      (~)
   | |    γ´⌒`ヽ    このスレの場合、やる夫達のセリフで説明してる場合
   | |     {i:i:i:i:i:i:i:i:}     が多いので、これを風景とモブのAAで表現すれば
   | |    ( ´・ω・)    より自然な形になると思います
   | |     (::::::::::::::つE[]ヨ
   | |__| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____________________  
       |          |  
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

         (~)
       γ´⌒ヽ
        {i:i:i:i:i:i:ii:} .
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、  後、最後の方の戦いでも、状況を知るのがほとんどキャラの
      / :::/::ヽ、ヽ、 ::i . .::会話になり、大規模な戦闘シーンがあまりないのは寂しいですね
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . 会話が多く難しいですが、戦争シーンのAAはAAスレにおける
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄花形の一つですから、モブ同士の戦闘シーンが欲しかったです

611名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 22:07:56 ID:1ppvonJk
       (~)
      γ´⌒`ヽ
      {i:i:i:i:i:i:i:i:}
      ( ´・ω・`)
   | ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄ ̄|
   |    終わり    .|
 ̄ ̄|               | ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>>462も評価使用と思ったのですが、いっぱい評価する人がいるので他の評価人さんの評価を見て補完する形にしようと思います

612名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 22:11:29 ID:ykCmC9AE
評価乙

613名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 22:29:40 ID:7Whhs6hU
>>593だけど>>596の人の評価も見てみたいしぜひどうぞどうぞ

ところで>>118のやるンボさんはここ見てるのでしょうか
以前に一度評価があったという事でそちらも参考にしたいんですけど

614 ◆jYAU23xcn2:2009/09/17(木) 22:37:47 ID:7KpLzGEk
>>613
ありがとうございます。
以前の評価は以下の163〜169にあります。
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/

615名無しのやる夫だお:2009/09/17(木) 23:21:28 ID:rYjUC5gU
評価乙です
そういえばモブ関係は前の評価でも指摘されてたな

616 ◆ZaaHKEqOhw:2009/09/18(金) 00:31:08 ID:u82.Z5EQ
若干スレの数が多いのですが、失礼ながらご評価をお願い致します。
可能であれば辛口でお願いします。
・やる夫が学校であった怖い話を聞くようです
ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1229/12295/1229537001.html
ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1231/12316/1231600846.html
ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1235/12359/1235999418.html
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1244034523/
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1252845995/

617名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 00:34:57 ID:nRl6KNvk
読む価値ない

618名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 00:41:14 ID:s1wzmQBg
>>617
辛口のつもりかもしれないがスベってるぞ

619名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 00:50:15 ID:e4w5AiSA
作者補正で読む気が失せる

620名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 00:59:09 ID:/Kteb/t6
評価するつもりがない事をわざわざ言う事も無いだろ・・・

621名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 01:01:07 ID:b63h9S5g
そもそも評価人ですらないだろ

622名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 01:01:58 ID:jhp3i1pc
コミカルな印象になるAAで難しいことに挑戦しているとは思う。
最新話のブラックジャックをもっともっと黒く独善的に〜
ただの感想になってしまうなw

623名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 01:02:18 ID:oGhyVGAA
セクロスなみに評価しづらいだろ

624名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 01:20:49 ID:qpuO6nOI
評価しづらいのって、どういうのだ?

625名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 01:21:57 ID:5zgPfKHk
これ去年の12月から始まってまだ完結してないの?

626名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 01:29:57 ID:JKKUQnDA
投下が不定期で、延期が多いからなぁ
何より四作品?と同時連載だからなかなか話が進まない

読者だったんだけに、非常に残念に感じるスレ

627名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 01:34:31 ID:tl.GTTXo
エター作者の評価とかwwww

628名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 01:34:42 ID:5zgPfKHk
評判が悪い作者の作品だから
「この評価人学校の怖い人の話褒めたのかよ」と言われかねないw

629名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 06:36:52 ID:4uivpdaA
それはAAなしでやればいい話じゃない?
読んだことなかったからとりあえず読んでくる
やってみるからちょっと時間ください

630名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 08:41:29 ID:PG0wuhHI
裏で辛口評価を依頼、辛口で評価されると逆ギレ。
以後、評価人に粘着してたから、触らない方が良い。

自演もしてたし、放っておけば自分で評価するでしょう。

631名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 10:28:48 ID:hb23Ewv2
>>462


    / ̄ ̄ ヽ,    誠に勝手ながら、>>593さんに先んじて、評価をさせて頂きますよ〜。
   /        ',    ちなみに、>>596での質問は、私でした。OKとのことで、評価行きます。
   .l  {0} /¨`ヽ}0},
  .l     ヽ._.ノ  ',   「やる夫低俗な死者たち」
  リし   `ー'′  ',),   http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249719154/
 /しし        ::::i ))  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250178237/
 ししん       ::::|ん)
  し/i    、  ::::/U/  最初に一言、割と面白かったと思います。
    \_   _) ::/
      ヽニノ'´        【CV:緑川光】 注:パクリです。そしてBO3の住職とは無関係w



     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',     面白かったのですが、まだ伸びるかな〜、というのが正直なところです。
    {0}  /¨`ヽ  {0}',
    l   ヽ._.ノ    ',    まず、「評価方針は特にないが、率直な意見を」とのことなので、
   リ   `ー'′   ヽ    若干辛口になりますが、ご了承を。
  (            )
   |           |    最初にAAの使い方なのですが、少々アラも目立つようです。
    |           |

632名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 10:29:12 ID:hb23Ewv2



             _,.,.,,.,.,.、、,,.,.,_
             ,;:''"       `''::,     1. 最初の行にAAズレが見られることがある。
         ,:'':::           `:,    2. AAが詰まって見える部分がある。
   ピヨピヨ   ;:':::             ':,   3. 対話形式のAAに見づらい場合がある。
         ;:::::               ';
         ;::::.   ○    ̄`ヽ ○   ;'
        ,;':::二二    ー―-‐)  二;'
       ,,.-'':::         ー―"   ;'   1と2については、少なくとも最初1行(私は3行使っています)
    、:'"::::                ;    改行を使うことで、改善されるかと思います。
   ;':::::         ,,         ;    詰まったAAが連続して使われる場合などは、特に効果があります。
   :;::::   彡      ,;          ;
    ';::::.   彡,.,.,,,,-''     x    ;'    3については個人的な趣味の範疇ではあります。
    '::;;:.                 ,,:'     が、もうAAを少し離して使っても良いのかと。
     ''-;;:,,.,.,.,.';:.      ':,  ,.,,-''       これは2にも関係がありますね。
          "'':、::.    ';::,:'
       ( (    ;'':、:;:;.,.,::'',:'         注 : 前の評価の時にも言っていますが、
           ':、:;:;.,.,.,.,:'              私自身はAA使用は未熟だ、という前提で読んで下さいね。

633名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 10:29:52 ID:hb23Ewv2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ このコマは引用

    . :∧/ 〃   ∧: : : `二ニ=-‐ . : : / .::/       .:.     ゙:.
   . :;′  /   ∧V⌒ヽ㌧..__  .::.:::∠._ .:/  / .::゙   .::;::       :
  : ::′  {/ト、{ Ⅳ ^ `^   ̄`>ッ=<__彡'′_..ィ::: .:ノノ.::       }
  : :j     ! : :{    〉    Y/..ノ:::: }㍉  ̄__ノ.::_彡イ.:.:: /.:  ,
  : :i{      ゙, : ::. ヽ f     、{ :::::::: /      ̄ _.ニ厶ィ'゙.:    人
  : :{㌧_    '  :::ト、`        ``''<      ,ィ.ノハ! _ノ.:  /  |
  : :ヾ  ̄    Y / `1                  /::: / /‐=彡イ   ,           ともかく、うちのOGに相談してみたところ
    : :`=‐-    j/                     ゙''ー ,: : .     レ'^ヽ/       こういうトラブルについては専門の業者の方に頼むべきだと
\   : :\    /           __        > / : : :     |             やる夫さんを紹介してくれたというわけです
  ` .._ : : : :\ ′     、      \ _.>   人 : : : :   : :|
      ̄ ,三./         `           ,. '′ ヽ: : : : : : :}
     _ノ   \         `ァ   _..  ´      } : : : : : ′
    '´      \         /           ノ: : ,イ/                ____
                                                  /     \
                                                /_ノ  ヽ、_   \
         正確には、小笠原のお嬢さんから依頼を受けた         /(●)三(●))   .\
       本家のザコどもが困ってやる夫に丸投げしただけだお       |   (__人__)      |
                                               \ ヽ|r┬-| /   /
   華族気取りのクソッタレどもめ、こういう時だけ便利屋扱いしやがる    /   `ー'´      \

634名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 10:30:31 ID:hb23Ewv2

──────────────────────────── ここから改善提案例


    . :∧/ 〃   ∧: : : `二ニ=-‐ . : : / .::/       .:.     ゙:.
   . :;′  /   ∧V⌒ヽ㌧..__  .::.:::∠._ .:/  / .::゙   .::;::       :
  : ::′  {/ト、{ Ⅳ ^ `^   ̄`>ッ=<__彡'′_..ィ::: .:ノノ.::       }
  : :j     ! : :{    〉    Y/..ノ:::: }㍉  ̄__ノ.::_彡イ.:.:: /.:  ,
  : :i{      ゙, : ::. ヽ f     、{ :::::::: /      ̄ _.ニ厶ィ'゙.:    人
  : :{㌧_    '  :::ト、`        ``''<      ,ィ.ノハ! _ノ.:  /  |
  : :ヾ  ̄    Y / `1                  /::: / /‐=彡イ   ,       ともかく、うちのOGに相談してみたところ、
    : :`=‐-    j/                     ゙''ー ,: : .     レ'^ヽ/      こういうトラブルについては専門の業者の方に頼むべきだと。
\   : :\    /           __        > / : : :     | 
  ` .._ : : : :\ ′     、      \ _.>   人 : : : :   : :|
      ̄ ,三./         `           ,. '′ ヽ: : : : : : :}         それで、紹介されたのがやる夫さんというわけです。
     _ノ   \         `ァ   _..  ´      } : : : : : ′
    '´      \         /           ノ: : ,イ/



                                               ____
                                             /     \
    正確には、小笠原のお嬢さんから依頼を受けた          /_ノ  ヽ、_   \
  本家のザコどもが、困ってやる夫に丸投げしただけだお!    /(●)三(●))   .\
                                          |   (__人__)      |
         華族気取りのクソッタレどもめ、              \ ヽ|r┬-| /    /
        こういう時だけ便利屋扱いしやがる!           /   `ー'´       \

635名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 10:31:06 ID:hb23Ewv2
う、AAずれたorz
もう一度。

──────────────────────────── ここから改善提案例


    . :∧/ 〃   ∧: : : `二ニ=-‐ . : : / .::/       .:.     ゙:.
   . :;′  /   ∧V⌒ヽ㌧..__  .::.:::∠._ .:/  / .::゙   .::;::       :
  : ::′  {/ト、{ Ⅳ ^ `^   ̄`>ッ=<__彡'′_..ィ::: .:ノノ.::       }
  : :j     ! : :{    〉    Y/..ノ:::: }㍉  ̄__ノ.::_彡イ.:.:: /.:  ,
  : :i{      ゙, : ::. ヽ f     、{ :::::::: /      ̄ _.ニ厶ィ'゙.:    人
  : :{㌧_    '  :::ト、`        ``''<      ,ィ.ノハ! _ノ.:  /  |
  : :ヾ  ̄    Y / `1                  /::: / /‐=彡イ   ,       ともかく、うちのOGに相談してみたところ、
    : :`=‐-    j/                     ゙''ー ,: : .     レ'^ヽ/      こういうトラブルについては専門の業者の方に頼むべきだと。
\   : :\    /           __        > / : : :     | 
  ` .._ : : : :\ ′     、      \ _.>   人 : : : :   : :|
      ̄ ,三./         `           ,. '′ ヽ: : : : : : :}         それで、紹介されたのがやる夫さんというわけです。
     _ノ   \         `ァ   _..  ´      } : : : : : ′
    '´      \         /           ノ: : ,イ/



                                               ____
                                             /     \
    正確には、小笠原のお嬢さんから依頼を受けた          /_ノ  ヽ、_   \
  本家のザコどもが、困ってやる夫に丸投げしただけだお!      /(●)三(●))   .\
                                          |   (__人__)      |
         華族気取りのクソッタレどもめ、              \ ヽ|r┬-| /    /
        こういう時だけ便利屋扱いしやがる!           /   `ー'´       \

636名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 10:31:42 ID:hb23Ewv2



               / ̄ ̄ ヽ,           「大した違いは無い」
              /:::       ',,          そう思われるかも知れません。AAズレはスミマセンでした。
                 l:::  {0} /¨`ヽ{0}
              l:::     ヽ._.ノ  ',     _,.. -,'ニニ=
  t;:''ニ二,'''‐ 、_    リ:::    `ー'′ ' --‐;:'ニ-'''"
       ``''‐ ニ,'‐-+-           l ̄      ですが、依頼人の「瞳子」と、「やる夫」の台詞との距離が近く、
            ``'i‐::           |        「瞳子」が喋っているようにも感じます。
              |:::           |        全く問題のない場所も多いので、「アラがある」ということかも知れませんが。
             |:::             |
              i:::.             !        まあ、誤解する人は殆ど居ないとは思いまが、
               ';::::.           l         細かい配慮で見やすくなるのも事実。
               ';::::..       i          あくまで一例ということで、ご理解下さい。
                ヽ:::::::................:::. ヽ 
            __,. ‐'":::::::::;:--‐‐、::::. ',         他の対話部分も詰まっている場合が多いと感じました。
            `''-、;;;;;;: ‐'"    ヽ::. l 
                        ヽ,l         あと、文が改変されていますが、これは私の嗜好で変更しています。
          彡                         一文節が短い方が、読みやすいと思いますよ。
              ...::::::::::::::::::::::::::::...
               ::::::::::::::::::::::::::::::



            
       γ´⌒ヽ        この他にも細かい点を挙げれば、
         | b ,-、d       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250178237/66
        |  `=' |       の台詞は、「瞳子」が喋っているはずなのですが、
          l    l 
        〉   j        AAは「池田華菜」が使われているようです。
'⌒Y⌒Y⌒ (__,ノ        私は最初誰が喋っているのかよく分かりませんでした。

637名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 10:32:04 ID:hb23Ewv2



       γ´⌒ヽ⌒ヽ⌒ヽ     この台詞は、「>」を使えば誤解されにくくなりますし、
         | b ,-、d,-、d,-、d     AAをケチらずに「瞳子」のAAで喋らせても良かったかと。
        |  `=' |`='.|`='.|
          l    l  l  .l     こういったAAの省略は随所に見られ、
        〉   j  j  j      それはテンポを悪くしない、という点では良いのですが、
'⌒Y⌒Y⌒ (__,ノ_ノ_ノ      それなりに配慮をして頂けるともっと良くなると思います。



                         あと、対話形式のAAを使う場合、
       γ´⌒ヽ'⌒ヽ⌒ヽ⌒ヽ⌒ヽ    台詞を中央に寄せ、そのサイドにAAを配置される傾向に
         | b ,-、d,-、d ,-、d,-、d,-、d     あるようですが、これは一長一短です。
        |  `=' |`='.| `='.|`=' |`=' |
          l    l  ,l  ,l  ,l  ,l    視線の移動が少ないのでに読みやすい、と感じる人もいれば、
        〉   j  ,j  ,j  j  ,j     幅が広がりすぎて読みにくいと感じる人も居ます。
'⌒Y⌒Y⌒ (__,ノ_,ノ_,ノ__,ノ_ノ      特に台詞が長い場合はデメリットが多くなりガチです。

                      改行を使って台詞を短くするなり、AAを離すなり工夫されることをオススメします。

638名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 10:32:19 ID:hb23Ewv2


    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|
    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|          次に、ストーリー展開についてです。
    |ii||iiii;;i((Oill|
    |ii||iii;;;i;;;;Y/ ̄ ̄ ヽ,     オリジナルだから、という理由なのか、若干構成の甘さを感じさせます。
    |ii||iii;;;i;;;/        ',    
    |ii||iii;;;i;;;{0}  /¨`ヽ {0},    ・ 場面転換が分かりにくい。
    |ii||iii;;;i;;;l   ヽ._.ノ   i    ・ キャラの動機付けが薄い部分がある。
    |ii||iii;;;i;;;リ   `ー'′  l 
    |ii||iii;;;i;/  /⌒     i 
   r^-、ii;;ii_/  ィ    / )   場面転換についてはAAのチョイスや使い方にも問題があります。
   ヾ.__,、____,,/    /'"    既出なので、一例だけ。
    |ii||iii;;;i|        ノ
   / ̄ ̄ヽ、     ノ      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250178237/148
   (,           |      などは、以下のような説明が一言あっても良いのかと。
    ',  \     ,  i       それだけでも、読者への意識付けができると思います。
    |ii',   ';;ヽ _,ノ_ノ       
    |ii||',  ',;;ii;iill|/         これは、
    |ii||ii) ヽi;iill|           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250178237/33
    |ii/ __.ノ;iill|           等でも同様のことが言え、何処なのか?が、
    |(__/;i;;;;ii;iill|           AAだけでは分かりにくい場合には効果的かと。
    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|



──────────────────────────── ここから改善提案例
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::.::┏            ┓::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::: その日の夜更け  ::::::::::::::::::::.. ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::[]::[]:::::::[]::[]:::::]:::::. .::::::::..    女子寮前     : .:::::::::..:::::::. .:::::::::::::::::..::::::::::..::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::|.::.::::::.::::.::.:.┗:::::::...:.:.::.:.:.:::.:.:.:...:.:..::.::┛:.::.:..::::::::..:.:... | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::[]::[]:::::::[]::[]:::::]::.::::::.::::.::.:..::::::::...:.:.::.:.:.:::.:.:.:...::.::::::.::::.::.:..::::::::...:.:.::.:.[:::::[]::[]::::::::[]::[]::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::|.:. ... ::.:... ... .:: :... .... . .. .  ... .:. ... ::.:... ... .:: :... ..... |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::[]::[]:::::::[]::[]:::::].. . .  .    . . . .  .  .. . .  .  .   . . . .  [:::::[]::[]::::::::[]::[]::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::|   .    .   .     .   .  .    .    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::[]::[]:::::::[]::[]:::::]                             [:::::[]::[]::::::::[]::[]::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::| / ̄\__/ ̄ ̄\  / ̄ ̄\       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::[]::[]:::::::[]::[]:::::]::::[][]::::::::::::::::::[]::::::[] []:::|_|:::[][]:::::::::::|_/ ̄ ̄[:::::[]::[]::::::::[]::[]::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::ロロ::::::::::::::::::ロロ:::::::::::::::::::::::::::田:::::::::::::[] []::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.::::::::::::.:::::::::::::.:..::::::::::::::::::::::..:::.::::::::.::::::::::::.:::::::::::::.:..::::::::::::::::::::::..:::.::::::::.::::::::::::.:::::::::::::.:..::::
.:. ... ::.:... ... .:: :... .... . .. .  ...:. ... ::.:... ... .:: :... .... . .. .  ...:. ... ::.:... ... .:: :... .... . .. .  ...::..

639名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 10:33:31 ID:hb23Ewv2



     γ三三三三ヽ,
     (三三彡○ミ三)     キャラの動機付けに関しては、説明が難しいのですが、
     {0}  /¨`ヽ {0};      例えば最新話で阿部さんが「保茂乃湯」という銭湯に行く場面。
     .i    ヽ._.ノ   ,'      話の後半で「十数年営業していない」とやる夫に言われる点と矛盾を感じます。
     ノ   `ー'′ ,'
    (        ノ      営業していない銭湯に、何故唐突に?という疑問が湧くからです。
     )     )~
     (    (~~         例えば、銭湯の名前に惹かれたとか、たまたま近くを通りかかったとか、
     ~(   )          そういった描写があっても良いように思います。
      (  (~
       ~) )          第3話?の「パンツァー・フロント」についても、
   Ω  ((~           瞳子の役職や祐巳との関係がほとんど説明されていません。
  _γ⌒ヽ、ν           途中に「私たち自治会が」と発言する部分がありますが、気付きにくいです。
 (_| ̄ ̄_フ           
   > <             些細なことですが、そういった人物に最初に役職を振るだけで、
                    瞳子がやる夫に事件を説明する必然性が理解されやすくなります。



     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',       といった感じで、細かなことですが、改善を検討されると、
    .l  {0} /¨`ヽ}0},       より良くなるのではないか?と言う気がします。
   .l     ヽ._.ノ  ',
   リ    `ー'′/ ̄/ ̄/    他には、日本語の使い方ですが、句読点を省略される傾向にあるようで。
  (     二二つ / と)     敢えて省略されているとは思います。
   |       /  /  /      ですが、使った方が理解しやすい部分も多々ありました。
    |        ̄ ̄| ̄      ご検討頂ければ、と思います。

640名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 10:34:06 ID:hb23Ewv2



     / ̄ ̄ `ヽ,
    /         ',    _/\/\/\/|_  ストーリー構成についてです。
    {0}  /¨`ヽ {0}.    \          /
     l  .ヽ._.ノ,.   ',    < 細かいけど! >  これは蛇足的な話なので、そう言う考え方もある、
    リ   `ー'′  ',   /          \  という感じで聞いて下さい。
   /` ‐- __ - ‐‐ ´ \  ̄|/\/\/\/ ̄
  / .l        _,,ヽ ___ 〉、
  | l       / ,' 3 `ヽーっ         一話読み切りの形式で書かれているのなら、基本は、
  ヒト- _    l   ⊃ ⌒_つ        「起承転結」とそのバランスを意識されると良いと思います。
.   !__   ̄, ̄ `'ー-┬‐'''''"
   L  ̄7┘l-─┬┘             例えば、第3話?の「パンツァー・フロント」を例に挙げると、
    ノ  ̄/  .! ̄ ヽ               「起」の部分が、11-31と、33-56、「承」は57-147、「転」が148-201、
  └‐ '´   ` -┘               「結」が202-230、231-249は5コマ目にあたるんでしょうかね?



         _,.‐'  ̄ ̄` ゙` '‐.、       もちろん、この区分は私がそう感じた、という話なので、異論はあるかと思います。
       / ... / ̄ ̄ ヽ  \     それにしても序盤「起承」が長いと感じました。
      /   /        ',..  ゙!
      i'   ..{0}  /¨`ヽ {0}   ゙!    そして、本来なら「転」に力を注ぐべきなのですが、ここのコマ数は少ないです。
     i'  .  l   ヽ._.ノ   i    ゙!
     |   . |.   `ー'′  |   |    つまり、核心部分にコマ数が少なく、モノローグにコマ数を割く傾向にあるということです。
      i,.    i,        ,i'   /    加えて言えば、3話はタイトルの前までにコマを割きすぎ、の感もあります。
      〉、   \ _ 山 __,/   ,r'、
    __//\      ̄     /\ ヽ,   「起承転結」という考え方は、古典的であり、最近は忌避する方も多いです。
   彡へu  ゙T' ‐.、____ ,.‐ イ" ⊂、 〈    ですが、読み手にとってはこのバランスが良い方が理解しやすいのも事実。
         ヽ、       /.    リリ
        r"´>、.____ ,.‐'\         もっとも、バランスを気にして、説明不足に陥ったり、オチが分かりにくいというのは、
        `~´      `) )         本末転倒ですが、そう言った点も少し気にされると、作る際にも楽になるかも知れません。
                //
    -=iil|||||||||||||||||||||||||〈_ノ

641名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 10:34:35 ID:hb23Ewv2



             / ̄ ̄ ヽ,
             /       ',
           {0}/¨`ヽ  {0} ',      以上、細かな点を挙げさせて頂きましたが、
           l ヽ._.ノ     ',      全体的な流れはウイットに富み、思わずニヤリとする事も多いです。
           ノ  `ー'′   .',
          -===='='=====−、     肩の力を抜いて読め、素直に面白いと言えると思います。
          《|||   Å   |||《(()
              /|| //||ヘヽ  || |Y
          //|| // || ヘヽ || ||    上述した問題点は、読者が疑問を感じて読むのを中断してしまうと、
     | ̄,,,,,,,,,,,o ||/  || ヘヽ|| |ニO    せっかくのテンポの良さが生かされない結果になる可能性があり、
____,,iill!゙`   ゙!!li,,,{゚/¨`ヽ{゚}=|| //      敢えて指摘させて頂きました。
             ヽ._.イ⌒)//
 ̄ ̄ ̄'゙!lii,,,   ,,,iil!!゙ ヘ_/ノ(/ 7ヽ      思考の停止は、ストーリーを進める上ではデメリットです。
       """"//    /__/ノニO
        √(⌒(0     | |
           |T      (⌒0ニO
           | |       \ヘ ヾ
         √(⌒(0      (⌒(0ヾ



   / ̄ ̄ ヽ,    以上、些末な点はあるモノの今後の展開が気になるスレであると思います。
  /        ',
 . {0}  /¨`ヽ {0}    個人的には1話目と3話目が気に入りました。
  \ ヽ._.ノ /     2話目は作者も難産と言っただけあり、若干苦しい部分もあったような。
   ( `ー'′_) 
 -=====(()=====-    やる夫が阿部さんにもう少し絡んでも良かった気がします。
  -====())====-
   -=(()==-       私の評価は以上です。
____r=())=ュ___ 
  。。。 −          ……今後も期待していますよ?
 o孕孕孕o三

642名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 11:26:22 ID:ITEzCN2.
評価乙
わざわざBOF3の住職と違うっていわなくてもwww

643名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 16:55:19 ID:wyM.j8V2
評価乙っす

644 ◆2GOU.WhhnE:2009/09/18(金) 20:50:21 ID:a8plrMdY
住職(CV:緑川光)さま、丁寧な批評をありがとうございます
指摘も具体的で、非常に為になる評価でした
今後の作成に活かしていきたいです

あと嬉しいことにもう一人の方にも評価していただけるとのことで、
パンツは既にいろんなものでベトベトになってますが、履き替えずにお待ちしようと思います

645名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 21:40:39 ID:hE17NxEo
いくらなんでも下品すぎるわいwww

646名無しのやる夫だお:2009/09/18(金) 22:56:35 ID:0XrkEjgw
パンツぬいどくのが礼儀ってもんだろww

647629:2009/09/18(金) 23:12:12 ID:4uivpdaA
ここまでボロカス言われるのってなんでさ、と
逆に興味がわいたのでひととおり読んできました
「やる夫が学校であった怖い話を聞くようです」の評価、というか感想。
AAつきだとキャラ演じるの疲れるから、文章のみですがご容赦ください。
なお、この作者さんのスレで私が今まで読んだことがあるのは
「やる夫とやらない夫」だけです。

さて、内容についてですが、セリフ回しや演出、シナリオ等に関しては
アドバイスは必要ないレベルだと思います。
AAの荒さやセリフミスの多さも、即興ならまあしょうがないかというところ。
私は原作ゲームは未プレイですが、非常に先が気になる、
ひきこまれる内容の面白いスレでした。
原作ゲームプレイ済みの読者さんの反応を見るかぎり、
アレンジもこっているようですね。

ただ、圧倒的にたりてないものがひとつあります。
スレでもさんざん指摘されてるし、自覚もされてると思いますが、
「モチベーションの維持」が全然できてないですよね
私はさっきまとめて読んたので話の中身に没頭できましたが、
数レスごとにおあずけをくらっていた頃の読者さんのイライラは
想像するに余りあります。まあ、スレがだんだん怨嗟の声で、
うまっていくさまは、ある意味面白かったですが……

で、なんでモチベーションが維持できないか、も
スレを読んだらだいたい把握しました。
(ついでに617以降でなじられてる理由もだいたい把握)
要するに作品スレ以外のところで色々やらかしてたら、
作品に費やすエネルギーはほとんど残らなくて当然ですよね
まあ、雑談や煽り煽られも掲示板を見る楽しみのひとつ、
ただちにやめて真面目にスレ書けなどとは言いませんし
言っても無理だとは思います。
が、どうでもいいことにばかり労力をついやしてたら、
残るのは後で見たら('A`)としかならないどうしようもないログと、
ズタボロになった作品の残骸だけ、ってことにもなりかねませんよ


投下があったら反応が罵倒からすぐにあふれる称賛にかわるあたり、
貴方に期待してる読者はいっぱいいるんだと思います
じらされるのは苦手なので、完結したら読ませていただきます
頑張ってください

648 ◆qXkFkNuBGk:2009/09/19(土) 02:30:25 ID:cuwEVDU6
物語が完結いたしましたので、評価の方をお願いします。

やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです。
最初のスレ:
http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1242996967/
最終のスレ:
http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1252935397/
(スレ数が長いので、最初と最後だけ掲載します。)

原作は流行り神というホラーゲームを題材にしております。

出来れば辛口評価でお願いします。特に見てほしい部分は……
1.恐怖表現はうまくできているのか
2.文章などは読みやすいか、AAの配置は良いか
3.ゲームに興味を持ってくれるか?
の三つです。

今後の参考にしたいので、宜しくお願い致します。

649 ◆ZaaHKEqOhw:2009/09/19(土) 06:09:04 ID:dM/O.okM
>>647
ご評価、及び読了ありがとうございました。
セリフミスやAAミスはできる限りなくそうかと思っているのですが、何分即興となる部分が多いので……。
申し訳ありません。
モチベーションの衰退に関しても謝罪のしようがありません。
納得の行く締め方を突き詰めようとしても、なかなか先の展開を思い付かず停滞することとなりました。
先日やっとのことで最終回までプロットを至らせることが出来ましたので、ご期待にこたえられるよう尽力致します。

650名無しのやる夫だお:2009/09/19(土) 23:00:24 ID:9.0.2r.E
話数もたまってきたので、これからのために評価をお願いに来ました。

乙一劇場
http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1246412493/
http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1246671644/
http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1248225468/
http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1252497643/
http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1252671889/
(1、2スレ目のスレタイが違いますがお気になさらず)

主に評価してほしいところは、
1、悲しみや恐怖などの感情がきちんと伝えられているか
2、今キャラクターが何をしているのかがはっきりとわかるか
などです。

よろしくお願いします。

651 ◆Otu1HPL8H6:2009/09/19(土) 23:01:33 ID:9.0.2r.E
酉忘れすみません
改めてよろしくお願いします

652 ◆EHP114Mu.E:2009/09/20(日) 18:23:24 ID:0t/B5LkI

短編以来お世話になります。


【YALLSING】やる夫は吸血鬼になるようです【HELLSING】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1249380623/


原作未見の方は、このスレを見て原作に興味を持てたかどうか、AA・セリフ配置、演出等、読みやすいかどうか。

原作既知の方は、上記だけでなくエピソードの省略、分解、再構築によってテンポはどうなったか。
オリジナル要素、配役について率直にどう感じたか?


私個人としましては、第3回、第4回の投下でテンポがガクッと落ちた感覚がするのと
やる夫を使う以上メインキャラの性転換は避けられなかったと考えていますが
評価人の方々だけでなく多数のご意見をお待ちしてます。

653名無しのやる夫だお:2009/09/20(日) 20:54:23 ID:WBsq9bxU
>>652
評価でもなんでもないけど
アーカードはやらない夫とかの方がよかったんじゃないかと感じた

654名無しのやる夫だお:2009/09/20(日) 22:04:12 ID:2vxOGGnY
17レス投下します

655名無しのやる夫だお:2009/09/20(日) 22:05:46 ID:2vxOGGnY
          i r ァ  ( ソ r /  )  人  Y   !
          | ,!/ 二ニ= ,―,-r =r' _^) 匕.!    |
          l _ソ´ _ /_L _ / ! l L _ ハ `>、|   |
        ∠´ィ '´ハムtVi/ ヽ} V_/`}7ト、 ヽ!    |
          ,' 人 /'´ん、:}     了示xハ ト、ヽ、_ |
         !  l下 弋zク      Kじc八i/ ! ̄ |     こんばんは!
           ;  ,!|     '    ゞ'='" |  l     !
           ,'  ,! i、   、            !   !     |     インデックスだよ。
        ; ,:'.l  l,ヽ、  ̄ `ー '     ,.イ ;' |     {
         ; ,' l  ハ ファ、     _ ィ ).Y i .|   l     今日はこちらのスレを評価させて頂くんだよ。
         // 《|  ! r' l\_T ー.≦ _ </i  }、_}   l
.        //{ _/  | | |  ` ̄ ̄  /./  .! ハ    i     拙い内容になるかと思うけどよろしくね。
        {人.V  l! ! |  、_   / /  ,' / ::}   ',
      /`^' {   !| l     /  /   !/ .:::;   ',
      ,'   !  i l. lr=、ト===r'--、 ./   ,'   ::::    }
       {     !  j ! ゞ='.L_/)_ノ /{   i    ::    i


【刑事やるンボ】やる夫はロス市警の警部のようです【5件目】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250094494/

依頼レス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/118

656名無しのやる夫だお:2009/09/20(日) 22:06:04 ID:2vxOGGnY
                 ノ/:::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::ー-:...._〉  \
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     '.
              {└-  _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j      }
             -='/: : : : /{:丁 :{: :T: ┬:-  __/     
             /イ: {: ∧⌒l: ハ: :\{⌒ト:ハ: : : :\     |
               / 人ハ/ イ卞iト  \{ ィァ=ミj/∨ : ト:>   j    まず最初に述べておきます。
              {/  Y } 弋)ソ     ん刃ハレヘ:∨     /
                {   | j ,,   ,     ゞ.ン 〃:{V    ∧    私は原作の刑事コロンボシリーズに詳しくありません。
             、   |人         ''' /:.:厶     │
                  \ |i : \  ` ー    /: :/_人       |    TVで数回視聴した事がある程度です。
                 `|i: : : : > ,__.. -=彡':/:::/ 〉      |
               ヾ;. :_:r-、:〈/: : : : :/::::::/        }
                  /「 /j__ノァレ-=ニ二  ̄/          ,′
                  { ト┘ ∧       /        ∧
                トイ__,/       {        / ハ
               7´ ̄入  、     i            |
               /::::/ 八  ヽ.   |        {    |
                 /::::/  〃{ ヘ.   \  |              |

657名無しのやる夫だお:2009/09/20(日) 22:06:23 ID:2vxOGGnY

              .  -――‐- .
           ,. イ            `|
          / ,. -―ァ ¨ ̄/ ̄)`:|
          r' {//⌒) 7 + /⌒)+ ,|
          |  |:x/)  ん / __,∠:|
          |  |:/ 廴ムr :7l丁:「|ハ∧:|    刑事コロンボと言えば最初に完全犯罪を企む犯人の
         }  |:イ i ∧ レlハl斗z≦|    周到な犯行を視聴者にまず見せる。
        | ノ./|-从{≦{     ' fぅ:|
        l/'{ i :ト:l,ィiぅ::ハ       込|    その上でコロンボがわずかな手掛かりから
         | 八トト.ヘ V:.ツ  、   ,(i)    犯人の尻尾を掴んで犯行を突き止める構成だよね。
          }    |∧ ´        ト、i)
         ,′  |:.小.    , -―(ヽi)    物語の演出として、まず最初に犯人をバラしてしまうので
          i    j:.:、!:.:> .      (`i     人によって好みがはっきりと分かれる原作と思うんだよ。
          |    ∧:. V:._l_レ≧,一彡ヘ|
          !    |_:l>、.ヽ_ヽ:ヽ.    /,.|
       |    {iう厂\\ヽ:ヽミ.///}
       |   /` ===}ト、.゙〈:.:__V '/ {
       |  ./     ∧ ヽ(こ,|  |
       ,.| /      i  ヽ }、ヽj  {
        /  }     |  ,.イ´...{  }
     /   ノ      l/ /.:.:.:ハ ノ
      /  / ___,/   /:.:.:./  ヽ |
    i /´ ̄ ´ /    ノ:.:.:/  __,.ィ|
    }' /  /     /:.:.:./  /  |
     {/  r       ,:.:.:.:.:{/     |

658名無しのやる夫だお:2009/09/20(日) 22:06:41 ID:2vxOGGnY

              ___
          (_)  /、____\
          l|  / |::::::::::::::::::::::| 〉
         r‐'、_ノ 厶:-v、‐:v=イゝ xく)
            T⌒\ |:l '⌒  ⌒Yレく:::∧
         |::::::::/ 从" 「  フ ノ:|  }::::::〉   それではまず最初に評価依頼に書かれていた3つのポイントから。
          \/  }:}>rz< }:! __j/
           /V:\_i/ V|V j丁\     私はどれも特に問題無し、大丈夫と思ったんだよ。
            ∨レヘ:八 /::∧ {:ノ/
              /  /::∧:ヘ ∨
               /  /::/  '::::. '.
           /  /::/   :';:::. '、
            /  /::/    ';:::. ヽ
             /  /::/       ';:::.  ヽ
.         /{. /::/       :';:::.
.         \ /::/        ';:ヘ.  〉
          ー─-、______j_;;j/


<評価依頼の3つのポイント>
・会話が読みづらいか
・状況が把握しにくいか
・印象に残る演出ができてるか

659名無しのやる夫だお:2009/09/20(日) 22:07:55 ID:2vxOGGnY

            -‐……‐-   .
        /              `ヽ
      /   /-‐ァ¬._フ¨¨フ 7 ァ┐l
.     /     ′゚/^ ∠ ゚/⌒ ゚/ ||
     '     {__/,/,_/__ノ___|_{
.     {    ノ   _」.⊥.∧∧}⊥|.」 ト、>
      }    `T /}∧j └′  ' ┘}ノハハ
.    /    「l | ^'宀'^     ^'宀{ ,  }
    {    ,ノ{| | '' '     '   ''}{  {     会話は分かりやすかったよ。
.     ∧   /`T| |    __,_,   ,小、
   /   /l  l | ト,    | |  イ|| ヽ    読者に分かりやすく説明しようと気配りしているのが
.  /     l  l | ト{└fエエエエエ}| |   }
        |_」.L| |\|> .二ユ r_,l |   /     よく伝わってきたんだよ。
        |>く_,| l\/  .二ユ l-{厂` {
        ├'  | | ′  -‐{  ヒノト,、} \
         |{  | |/{   r ´   |下、ハ   ヽ
.         八 |/ } 7升=====! | !{ |   |
  - 、   {   、l,′ |∧{| ||| |,_八{   |
    }    |   {,__|  | | ||l∧/|ヽ  |
  、 `   ‐|-‐ ∧ ∧ |ノ ∧ ∨ | ̄|┴ 、|
   `7 ‐-┘ ._/___V  | /  V  | |  \
                ↑
              この間が三行
                ↓
               __
              ,           `
             <         ノ \
            〉| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   !
.           |} ィx― 、―、 ト、  |      AAの間隔は基本的に三行空けると見やすいんだよ。
             |1イ.rムヽィ恣 vヘ 「 ハ
            |l|)V:}  V::} } ヽ}ヽ       これは絶対というわけじゃないけれど
        r=ミ、 ! } 、  _  _ .イ :ト \ ヽ
          }:.:.:.ヽ\!:N)/ヒ斗=ニ三}  \}    普段の間隔がバラバラだと肝心な時に
         r!、:.:.:.:.:\ 二/ ̄:.:.:.:.:.:.⊥、 ヽ}::\
          }ー':.:.:.:.:.:.:.:.kx|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫人 } 、∨   演出が強調されてくれないからね。
       (_ 入:.:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l\⌒う
          ` -、 . :.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|V 冖      お話の中でAAの間隔が間の取り方として演出に多用されているから
        _{7、/ニヽ:.|:.:L <ヽ ̄ ̄ヽ_
     /  ∧ハ ̄\ ` ̄ ,ィt、> \.__ヽ\_     メリハリをつける方法の一つとして覚えておいて欲しいかも。
     ⌒  ̄`l火 \    x /ハx`ー‐、―t 'ィ、 ` 、
            ̄ ー<_∧/ }/ーー^こ>−⌒ヽ_>
                   ̄`"           ̄

660名無しのやる夫だお:2009/09/20(日) 22:08:30 ID:2vxOGGnY

             ,. ' ´ ̄ ̄ ̄ ` ー- 、
             /              ` - 、
         /,. -‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ ‐- 、__   ヽ
        / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   ',
         /  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    ',
       i  |__>-――ァ‐r‐r‐r‐―:-<:.:.:.:.:.|    ヽ
       |  /: : :_/ |: /|/  |: :|  \: 」:.斗:` ーヘ、    !
       |<: : : / T ト   ヽ:!  七Vハ\: :!: : :,>   |    _人_
       | |: : /| ,.ィ丐ト、   ヽ 圻下ヽ V: : :|    |    `Y´
       | ∨|: 〈 {Y:::r}      {Y::::r} 〉 !∨!    |  *
       |   |: :|  v少         v少_  |: | |     !    _i_
       |  /!: }:::: ¨    '      ::::  |: | !    ハ    !
       /  /ト|: ハ     、__,.、__,.      |: :!J    ! ',
      /  ∧:.!: 込    {    }     ,ィi: :.!:ハ     ',     印象に残る演出はすごく上手だよ!
     /  / |:| : |少 、     _,ノ   , イV:!: :.|:.∧     ',
     /  /__/|: :|  |::/>  _  イノ /:::|: ::| ヽハ     !     先にも書いたけど間の取り方が絶妙だと思うな。
  /^Y⌒!^Y⌒'r‐く: :!  !:∧ ヽ_|   /  /::::::|: :.|   ',    八
 ̄|ー1 / ,  ,   \  |::::∧   ̄   ,/:::::::::|: :.|  __!    ∧    特にここの一条さんの表情の演出は秀逸だね。
  | `7  /  / /^::::-}、_|::::::∧__   /::::::::〃: //  ∨     ',
 ノ  `ー^'ー'^ーへ:::::::::::::>、:::∧__ /::::::::://: /      |      !
/          ` ーx::::::::::} ̄ヽ 7 区}::/厶イ       |\    |
            / ∨:::|\:::V ̄::/ /      ,/!  \   !

http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248618305/244-246

661名無しのやる夫だお:2009/09/20(日) 22:08:55 ID:2vxOGGnY

          ,. ---- .
         / -―一=ミ. `v⌒h
         ,イ  ,. .┬、┬トv} rく
        {{ィ廴トト!,≦トf∧フ \
         小'⌒ __ ''Y {、 ` =ィ′
        ノ :{'' i/  } 人:ヽ`ァ'ノヽ
       ,ィ7 /:个z.`ニ イ  `.爪.   〉、    以前の評価内容も読んだよ。
     {{/{/{:{⌒アとう/'{  /:..:.. ヽ/ ,イ    http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/163-169
  /ヽ  ′ /{`ア/{ソ′7´.:.:.:.:.:.:.:トイ:リ
  }:.:.トiミxr廴 イ } /  /ト{、.:.:.:.:ノ}ノ }′
  `T7 } ヽ`く下ノ| { ∧{  \{′        指摘されていた部分、特にセリフの詰め込みすぎが
    | {   `ヽ\{|∧ `            ちゃんと解消されているのはとても良いね!
  /{ ∧    丶'; ヽ ヽ
  {  \ ヽ.       V {  }、
  廴_ ≧ > 、   }. ヽ  \
           { \ ヽ. \   ヽ.
         ` ー ミ}  \ ヽ   \
             ト、  ハ }  ノ
             {::::厂 } | /
              `¨   レ′

662名無しのやる夫だお:2009/09/20(日) 22:09:15 ID:2vxOGGnY


               _. ─  ´ ̄ ̄ ̄  ー 、
              / ̄                   \
               /                     ヽ
           / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ     ',
            ,′!               |    |
.            j |   _________.」     |    以上を踏まえた上で、評価依頼に書かれていた
          |<千 ̄_/|: :人: :|ヽ_,.斗<: : :\  |
          | ∠:/ソ _≧ュ、 \| ´_.二、∨l: : :ト_>|   『慣れでやってしまっているところがあるんじゃないかという不安』
          |  /!:トイfてハ     fてハV从 j     |
          | ./: :小弋_.ノ      弋_ソ´ ノ: ハ    |    これについて私なりに言うよ。
          | l: : : |       '        |: .|ノ!    |
         / j: : l人   ┌ ─‐ 、     |: :|: ヘ.   |    原作をやる夫スレ化する事についてあなたの頭の中で
          / /: :/{ :lへ、 レ   ノ    イl: :|: :∧  |
           | ,': :/: | :|: : > 、  ̄ _. イrヽ|: :| : : ハ   \   製作パターンが確立できた証拠じゃないかな。
          〃: /: :_! :ト'´ト、   `チ   _ノ  |: :ト-、ハ    \
         /〈 /: /ミ|:..|ヘ  \f⌒ヽ/  |リ  ミl|     |
          ! /: /l |:| \   \/   /仏   | ト、    ト、
.        | {: /⌒Vヽー-へ、 ∧  / /´/ ̄ ヽ 「 \ /  ヽ
.        ト、〈  ⌒ヽ}\  /人V   しl⌒   〉    Y    \
         ノ  ヘ   ⌒l/\\∧Y∧// l⌒   ハ   l       \
.     / //\_フ   \ ∨ /   匸__ノ |\ |       \)
     ( /  |   7     |\|/|     \ | ∨|        \

663名無しのやる夫だお:2009/09/20(日) 22:09:31 ID:2vxOGGnY

                  , -‐ ' ´ ̄ ̄ `ヽ、
                /            ` ー- 、
              /                  }
             /                 __,. ‐ヘ
            /         f__,  -‐ ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            /         !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}      つまり、原作をやる夫スレ化する事に
            |         i::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, <\
            |         |:.:.:.:.__ ,::  -‐: !「/`i:.!ヽ>    良い意味で『慣れ』たんだと思うな。
            |         √: : : ::ィ! ⌒iハ: :リ xぇv!:!: } 
            |        イ: : : : :/レ斗z- V トリ /リV      作品を書き続けている間にあなたが作者として
            |        イイ: :.イ/ / んハ    ヒ! { 
           ∧       i |イ: | ヽ v少     '  !         着実に成長を遂げたという事だよ。
           /        ムヘ: : |  、、    __,.  人 
          /   /    /: ハ !: |、   「  ノ, イ  !         ぜひ自信を持って欲しいな。
            |_ /      /: !: | |: :!、 > 、  ィ! :.|  / ____
         /        /: :/!: トヘ: '! ̄.ソ介トヽ: :|// / / \
         /        /: //:ノ:::::|: !ニ ノ|::|C} |: :| (つ i / ,ノ
          /        /:: 彡へ::::::|: |:::\イ::フ^|: :|  `7'ー-イ    〜 ♪
       /       /:.∠   /〇}: |<:::>イ::! !: |.√〈   ,ハ
      /      イ:.:∠二二.メ、 / |: |`''く:::::|\! |: |::|  \/ !   /)
     /      / |://   厶ノ  |: |  ∨_ハ.|: !∧   \|  //
    /       !  |:/    む'   |: |   \_ソ|: |:::::\   |∠∠ 、
   /          |  、      |:リ    |:::!::::| :|\:::::\/ ー-- }
  /           |   \    从    |::::!:::!从  >r'   、 ヽ.ノ
  ∧           ト、     ー―へ    |::/リ  /::| |   rくソ
 /::::\            | ヽ        ヽ /:/  /::::::::| |ー‐' |
 \::::::::\        |  |         レ'⌒ ̄ |:::::::::| |   !

664名無しのやる夫だお:2009/09/20(日) 22:10:04 ID:2vxOGGnY

    〉─‐ ァ: 7:¨: :/: ̄.: :|: : : : : \: : : :ヽ: : : : \: : : : \|_
.   /: : : : :/: / : : /: : : : /|: : ∧: : :.|\: : :|\_ :|: :|: : : : : : :_>
  /: : : : :/ :/_:/:/|: : : / :| :/  : : | _ 斗七 ∨| ∧: : : |\:\
. 厶イ : : | /∨|/丁: :`メ. |/    ∨ .:ィァテ气ミl/ ハ: :│ |  ̄
  / | : :八| 〃卞不气ミ:::..     .::´ ト{::::::}.}  }} ' : Ⅳ: |       さて、辛口評価を希望という事で
. /:/|: :/ : | {{  ト{::::::} }         弋辷ノ   | :│} ト、
∠人|V : : | ヾ. 弋辷.ノ             -''   : : |ノ │ \     気になった点を厳しく突っ込んでいく事にするよ。
    |: : : : |    ー                      ,′ |:  |
.  /: : : : :|              ′         /l : : |'、 |   |
  /: : : : : :|\                        厶| : : |:∨ | \/
 : : : : : : : | {\          - ニヽ       イ|  | : : |: :∨  ヽ
 : : l : : : : |   ∨ 丶、            _ ´ j/ / : :/| : :丶    \
 : : |.: : : : |   \  `  、 .._ . <人.  / /: / :| : : : :\   \
 : : | : : : ∧    \   \    /    / / '´ : : :| : : : : : :\   人

665名無しのやる夫だお:2009/09/20(日) 22:10:35 ID:2vxOGGnY

             , : '´ ̄ ̄ ̄`¨: ヽ、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : \
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ,
        /: /: : : : : : : : : : : :.!: : : :!: : : : : : : : :.ヽ
        |: :!: : : : : :/: : : : :|: |ハ: : |: ヽ : : : : :ヽ: :!
        |: :|/: : i: ハ: : : :/!:.| ト、ハ:.|: ヽ : : : :ミ:ト-
        |:./:ハ:.十―i匕/`|/  |/ `TT⌒!: : |: !:.|
     __,. イ7从!: |/rそTト     rそTト、|/!VV     この場面だけど、取り調べらしき発言をしているから
        |: :{ |N| 弋zソ       弋zソ !: :|/|
        |: :弋|: :!w` ̄    ,    ̄ w.| : !: !      こなたさんが警官であるらしい事は見て分かったよ。
       /!: : : | 込.              ハ: :|: |
      厶r‐<|: : |:::\    (´)  , イ::|:i :|:入      だけど、ここまで登場した主要な人にはちゃんと紹介文が添えてあるよね?
      /:::::::::::::::|: : |:::::::::::>x<´ ̄ ヽ:::::::|: : |::::::\
      |\:::::::::::|: : |:::::/ ̄      ∨ |: : |:::::::::∧    警官なら警官とちゃんと役を表記説明して欲しかったな。
      |:::::::>' ⌒ヽ∠          }'⌒ヽ!:::/:::::|
      |::::/  ヽ ソ          人// }:::::::::::|
    / ̄\_>く \           |>くノ:::::::::::::|
__,/                   /:::::::::::\:::::::::|

http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246202598/361

666名無しのやる夫だお:2009/09/20(日) 22:10:56 ID:2vxOGGnY

             /        /  / )  xへ >、 \
             ,'         / ,∠__ィ_^ー /`i)`ヽ}
              i      ー=ニ ̄ ̄、  ,.ィ ` < _ ィ´l
           l      ∠ィ   ,イ >'、 ! ,l   `ヽ( }
             l       / ,ィ /'二_ヽ`ト/ ! .ハ   `ヽ、
          /ヽ      レ'´ レ  ん;ハ  '´ j/ー|-'/i ヽ⌒
         /         /! ! i  弋zソ   r心`l / ハ 「`ヽ  読み進めていくと他の警察官役の
       /       人| |l         ヒク rイj/ リ
        /         /ノ ! l l          l l        阿部さんや新城さんはちゃんと紹介されているよね。
       ノ      //\! リ      )、    ノ l
.    /     ∠、\  .! l、 >、      ィ ,'        こなたさん達を紹介しなかったのは何か理由があったのかな?
    /     /⌒)ノ ヽ、l  ! ー' )フ ーァ<.i  l
.   /     ∠ィ '´ V   l  l  rイ、 /   /! ! l         私には扱いに差をつけた理由が見えなかったんだよ。
  /    /   }    }  .l  l'´_l ! Yヽ、/ l l  !
. /   ./    }.    }  (|  !_/ ̄| )ヘ/ V ,リ ,'
/   /        }.    }  i  l/ ̄ ̄ ./ ヽ// /

http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246202598/365

667名無しのやる夫だお:2009/09/20(日) 22:11:37 ID:2vxOGGnY

             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /              `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1     細かい指摘だけど読者はそういう点が気になるものだよ。
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |     最初のスレから話を見返してみたけど
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |     例えばこなたさんが登場時に警察官と紹介されているのは
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |     なんと1スレ目だけだったんだよ。
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |     お話の最後のCASTではもちろん名前と役名が出ていたけど
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1     普通、読者はCASTからお話を読んだりしないよ?
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',
  i   //     l:: l     〈  〉 l:.l  /   ',
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i
  l .//      /l:: l    /.:.:./l.:.:l  l:!     l

http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1243267126/152

668名無しのやる夫だお:2009/09/20(日) 22:12:08 ID:2vxOGGnY

                   _____
                 '"´        `丶、
              /   /          \
              /    ,r'ー──────-  \
                /     |            \},/
                ,′    |     ___        |!
            j    / ̄了´ /レj: / 「、¨T メ、 l|
             l   ∠/: ; :/厶匕_|:/|/ j从`ト|-!∨|
             |/   レイV 斗テ圷   ィテ圷j∧}\
.            /    /| :| '弋):ン     弋):ソ/: リ. |    最初、私は依頼通りに「二枚のドガの絵」から話を読みました。
             |  ,   人| :| '''      '   ''! : |  |
.           j/    /:.!:| :ト、   f^ーーr   ': : | │    だから、余計に違和感が残ったな。
           /    /: :r'| :|;/> _ゝ rイ  イi: : : | │
        /      /: :∧| :| \,_>f. |´ : :i i: : : | │    スレタイでやる夫さんがコロンボ役というのは見れば分かるよね。
.       /     /:/{ | :|.     ̄{. {'7<:j: : :│ヽ|
      /      /'´__|_:|\__ ∠゙ヽ`{  \ :│ ヽ    でも、それ以外のキャラクターにはもっと心配りが必要だよ。
.     /     /   、ー‐く|  \{-   Y   ∧ |
     /     / 、 j j_ノつ_:|\  ‘ヘ     l_∨ } |   │
     /   x=/ー'7 ̄ |  | :|  ヽ/ j\  ∨ ヽ|│   |
.   /   〃i/  ∧   j/ | :|   ∧ ┼,∧   l  ハ|    |
   |   {{ i  ,' /l  /'  | :|  / 〉r'´| \/ / ∧   ,'
   |\__/l| |  !/'!|∨ / | :|_,/ / l| |   / / / ハ__,/
.   \__| |l.八 │ リ/´   | :|/ /  ∨l ,/ / /   }\

669名無しのやる夫だお:2009/09/20(日) 22:12:33 ID:2vxOGGnY

             ,. ' ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
           /    /          \
          /     /             \
         /     /―――――――――イノ
         /     /: : : : : : : : : : : :| |
        ,'    ,∠ __________/ |
        |   <__:.:.イ:.`メ、/|:/ |:./\レ:.:.〈 |
        ノ!     |/リレ',ィrそド"´ レ ィチxV:.!:.V}     らき☆すたのキャラは『毎回出てくる部下の警察官役』だよね。
       /|    /!:.:.! 〈. トzリ     トzリ }:!::Nリ
     /     /ソ:.:.i xx`¨´    , `¨x{:从 }      だから、ついつい説明を省いてしまっているのかな?
    /      //|:.:.込、         /:.|.ハ∧
    /     /厶|:.:.|\ ヽ、  r つ ,. く:.:.:! ∧ ヽ     ずっとスレを追って読んでいる人なら無意識に把握できるけど
   /    /    |:.:.|::::::> ミ  、 <}  |::.:|   ヽ. }
  /i   〃     レ‐‐く\   ̄´ /::!  !:.:<フ二ヽリ     新規読者はそうじゃないよね。
./   //     / /⌒く:\  イ:::::|  |:. 厶--、 }
   / /     (   /,. ┤:::::ヽ /::::::|  |:.厶--、 /



    〉─‐ ァ: 7:¨: :/: ̄.: :|: : : : : \: : : :ヽ: : : : \: : : : \|_
.   /: : : : :/: / : : /: : : : /|: : ∧: : :.|\: : :|\_ :|: :|: : : : : : :_>
  /: : : : :/ :/_:/:/|: : : / :| :/  : : | _ 斗七 ∨| ∧: : : |\:\
. 厶イ : : | /∨|/丁: :`メ. |/    ∨ .:ィァテ气ミl/ ハ: :│ |  ̄
  / | : :八| 〃卞不气ミ:::..     .::´ ト{::::::}.}  }} ' : Ⅳ: |      あなたのスレはそれぞれのお話が独立しているから
. /:/|: :/ : | {{  ト{::::::} }         弋辷ノ   | :│} ト、
∠人|V : : | ヾ. 弋辷.ノ             -''   : : |ノ │ \    新規読者にも比較的追いやすいスレだと思うんだよ。
    |: : : : |    ー                      ,′ |:  |
.  /: : : : :|              ′         /l : : |'、 |   |    だから、なおさらこういった細かいミスは勿体無いよ。
  /: : : : : :|\                        厶| : : |:∨ | \/
 : : : : : : : | {\          - ニヽ       イ|  | : : |: :∨  ヽ    この点に関しては『悪い意味での慣れ』が見えたかな。
 : : l : : : : |   ∨ 丶、            _ ´ j/ / : :/| : :丶    \
 : : |.: : : : |   \  `  、 .._ . <人.  / /: / :| : : : :\   \
 : : | : : : ∧    \   \    /    / / '´ : : :| : : : : : :\   人

670名無しのやる夫だお:2009/09/20(日) 22:12:55 ID:2vxOGGnY

.       r、  {゙l
     rト、\} ヽ∩
      \`    | _
     ⊂ニ  /  j/ )⌒\             ´  ̄ ̄ ̄`丶、
       \   く/ \}:\         /           、\
         ><´   / :::::∧       { Y´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\} ヽ
        /    / :::::::::/ \      /│           |  '.
          〈   / ::::::::::/         厶└ ァ:T:7丁: :7-: :┬-、|   !
        \/:::::::::::/      ',   ∠: レ{: /=ミ/ レ∨x=ミ∧: : \. |    気になった点はこれくらいだよ。
           〈:::::::::: /        }  〈 ム|:Ⅳ7心.    ト゚心゙ ハ: 、: :>
         \/         {ヽ / j:.|:│弋ソ ,   弋)り }: ⅣV |    演出は上手だし、何よりやる夫さんのコロンボ役が
              \           ∨ /: |:│'''         ''' │:|   |
              \             \{ : |:人   「  ̄}   |.:ム  、|    とてもハマッていると思いました。
              \          Ⅵ |_j:> _ ー'′イ: :| |: |   |
                `丶、     (匸{_| |匸)ア(`lニニ´j {ス:.:| |:│   |    元々のAAがウザイ煽りキャラだし、こうやってネチネチと
                     `丶、      | | |::`ト、 __/::::::}| l、|   |
                          \    | | に匸>く ::: / | |_人  〈    相手を追い詰めていくコロンボにピッタリだね!
                      /`丶、_| |  |:::::∨\_X.  | |  ∧ `、
                         /: : / : : | |  |:/\/ー′ | |/ |
                     /: : / : : : | |. 〈  /|       | l   |   ヽ
                     ,′: : : : : : | |  |:ヽ/:::|    \| {.  |    \
                    : : : i : : : : :| | /:::j|:::::|     ∧∨ |     \
                    /{: : : | : : : : ハ∨::::∧::::|      ∧:'、 |       ∧
                      厶|: : : |: : : : :}八〉:/ l:::::|      /.:∧:l八    /:::::〉
                   {::::」: : : |: : : :/^7:::/ー‐l:::::| 丶 _ノ: /: :|:|  \__/:::::xく
                  レ'│: : :! : : {. /::/'  l:::::|   _〕:∧: :N   \_/   \
                       ̄|: : :∧ j∨ }:::}   {:::::{ ⌒`\: :∨人         \
                        |: |/: :|// /:::/    、:::ヽ    `/:/ ∧            \
                        |/l/∨/ {:::::|     \:::\  ノイ\ : \           |\ \

671名無しのやる夫だお:2009/09/20(日) 22:13:13 ID:2vxOGGnY

                 丶    |     /
               \              /  /
           \        ___        /
                   /        \
         ─       '         \      ─
                  /  ん‐───ヘ  丶
                   /  //////////∧   丶
                 /  /`ー───_─ヘ.    \        これからも刑事やるンボが事件を解決するのを楽しみにしています。
                /   厶∧:/|:メ八|\|\厂    \
              /   /:(ハ^'''^  `'''^Y): \  \ \_    原作の雰囲気が上手く再現されているスレです。
              /     /: : :l八//rー┐/人:ヘ: : \     \/
         /     /:/ ̄|: ト>ゝ-く<| :| ̄ヽ: :',\    '/    ドラマ古畑任三郎が好きな人に特にお勧めだよ!
         /        /: {. ⊆|: | ∨'´x=∨| :|⊇ }: : \丶   |
     /\      /: r'   |: | _{ ム` { | :|   {ヘ : :│   |
     \//\     /: ∧ \|:∧ `ノ∧ /ヘ:|/ |: :\ |   /
.        \//\ /: /:r┴rイ/l Ⅵ/! ∨ |/|\ ニ7 : : |
           \/ '/: :/ 〉 / |/,|__ノ|/|\ |/|  ヽ 〉: : :| /      この辺りで評価を終るんだよ。
             `7: :/: :/  <>ヘ. |/|/l  |/|    / : : ノ /       お疲れ様でした〜なんだよ。

672名無しのやる夫だお:2009/09/20(日) 22:17:31 ID:.3tWjQHw


673名無しのやる夫だお:2009/09/20(日) 22:18:19 ID:ZOZUD/pU
評価乙

674名無しのやる夫だお:2009/09/20(日) 22:19:30 ID:TeM/HN8k
評価乙です。

675 ◆jYAU23xcn2:2009/09/20(日) 22:19:57 ID:43fl.mfM
評価ありがとうございます。

そうだった……話が独立しているという基本を失念していましたね。
レギュラーキャラの扱いをもっとちゃんとしなくちゃなりませんね。
ご指摘ありがとうございました。

676 ◆5LQK8D3LMU:2009/09/20(日) 23:30:08 ID:60Us4VQg
やる夫が洋楽のおかげで〜の作者です。
EfZJWxjc様 OG3zF9PY様改めて評価有難うございます。

このたび入院から通院になりスレを続けるという事を一言告げに来ました。
自分が勝手に削除依頼を出した事を謝ります。

評価してくれた方の評価で作者が折れたとか言われましたがホントにそれはちがいます。
ホントに評価してくれてうらしかったし、自分でも「自スレはひどいなぁ・・」と思っていました。
このたびは評価して下さった方々への侮辱行為をしたかと反省しております。すみませんでした。

まぁ詳しくは自スレに書いてるのですが、このスレに多大なご迷惑をお掛けしました。
すみませんでした。。。

(こいつ誰だ?って言う人はスルーでお願いします・・・)

677名無しのやる夫だお:2009/09/20(日) 23:34:02 ID:UiibYM9c
なるほど時期が悪かったのか
大変そうだし無理しない程度にね

678ラヴァゴ ◆k/ioxgWSoM:2009/09/21(月) 02:15:27 ID:4WzO3Ej2
2話まで出来たので今後のために評価をお願いします

【遊戯王】やる夫たちがタッグデュエルをするようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251985870/

主に
・説明がわかりにくくはないか
・演出・AAの使い方
などの評価をお願いします

甘口・辛口どちらでも大丈夫です

評価人はOCG経験者でも未経験者でもよいですが
最低限およそどんなものかは知っている方が望ましいです

よろしくお願いします

679たか ◆hxbNJGfGAs:2009/09/21(月) 14:05:50 ID:94MJcmXs
◇評価人の方々、評価依頼をさせてもらいます。

『やる夫が放課後ティータイムに出会ったようです』

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253267350/

 <評価方法>

甘口でも辛口でもかまいませんが、『どこが良い』『どこが悪い』を具体的に指摘していただけると
嬉しいです。


<特に確認して頂きたい点>

◆会話が不自然ではないか、文章力として間違った日本語の使い方がされていないか。
  読みにくい文章になっていないか。

◆読者を置いていっていないか、ひとりよがりで不自然な展開になっていないか

◆ギャグが多めだが、話を妨害していないか。
  なによりも『寒すぎない』かどうか。『おもしろい』『不愉快ではない』というレベルにあるのかどうか(個人的な評価でかまわないです)

◆AAの演出に対するアドバイス

◆やる夫スレを投下する際のマナーに対するアドバイス


もっと面白いものを作れるようになりたいのです。さまざまな視点からの評価をどうかよろしくお願い致します。

680名無しのやる夫だお:2009/09/21(月) 15:01:23 ID:900m/hVk
>>644
細かい指摘はジュウシマツさんがやって下さったので
私からは短くなってしまったものになりますが書き込ませて頂きます。


>>679
読んできますね

681名無しのやる夫だお:2009/09/21(月) 15:07:53 ID:AWr7W6js
時速900mとは……

682名無しのやる夫だお:2009/09/21(月) 15:09:57 ID:aNlWm3JQ
900m/hすげぇww

683名無しのやる夫だお:2009/09/21(月) 15:14:21 ID:900m/hVk
ここが腹筋スレじゃなくて良かったんだよ…!

まあ、それはともかくスレ読んできます。

684たか ◆hxbNJGfGAs:2009/09/21(月) 15:24:56 ID:94MJcmXs
>>683
まってます

686名無しのやる夫だお:2009/09/21(月) 17:45:52 ID:yZh1/GVw
てすと

687 ◆bnaE7br6zw:2009/09/21(月) 21:23:23 ID:8i7YlgQk
皆様こんばんは。
以前にも評価して頂いたのですが
この度、話に一区切りつきましたので再度お願いします。

ジャンル:ゲーム系
原作:FF11

(1〜8話)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245579252/

(9〜14話)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1249644087/

(15話)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253435042/

(以前評価頂いた内容)第6話終了時点だったと思います。
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/479-485

辛口甘口問いません。
AA、ストーリー、テンポ、演出、前回の指摘部分の改善ができているか等
ちょっと節操ないですが、急ぎませんのでよろしくお願いします。

688名無しのやる夫だお:2009/09/21(月) 23:18:23 ID:900m/hVk
>>644
お待たせしました

今から10レス投下します

689名無しのやる夫だお:2009/09/21(月) 23:18:51 ID:900m/hVk

          i r ァ  ( ソ r /  )  人  Y   !
          | ,!/ 二ニ= ,―,-r =r' _^) 匕.!    |
          l _ソ´ _ /_L _ / ! l L _ ハ `>、|   |
        ∠´ィ '´ハムtVi/ ヽ} V_/`}7ト、 ヽ!    |
          ,' 人 /'´ん、:}     了示xハ ト、ヽ、_ |
         !  l下 弋zク      Kじc八i/ ! ̄ |     こんばんは!
           ;  ,!|     '    ゞ'='" |  l     !
           ,'  ,! i、   、            !   !     |     インデックスだよ。
        ; ,:'.l  l,ヽ、  ̄ `ー '     ,.イ ;' |     {
         ; ,' l  ハ ファ、     _ ィ ).Y i .|   l     今日はこちらのスレを評価させて頂くんだよ。
         // 《|  ! r' l\_T ー.≦ _ </i  }、_}   l
.        //{ _/  | | |  ` ̄ ̄  /./  .! ハ    i     拙い内容になるかと思うけどよろしくね。
        {人.V  l! ! |  、_   / /  ,' / ::}   ',
      /`^' {   !| l     /  /   !/ .:::;   ',
      ,'   !  i l. lr=、ト===r'--、 ./   ,'   ::::    }
       {     !  j ! ゞ='.L_/)_ノ /{   i    ::    i


やる夫と低俗な死者たち ☆2
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250178237/

依頼レス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/462

690名無しのやる夫だお:2009/09/21(月) 23:19:54 ID:900m/hVk

                      ____
                            `丶
                 /            \
                    く            ノ   ヽ
                 〉 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     l
                   | |    _____|    |     すでにジュウシマツさんが評価して下さっていて
                  |,厶ア{∧ 丶\ \}\  │
                 │|/f^r芯\ィr芯ヾVヘ  「  ∧     そちらの内容がとても参考にできる内容だったと思うので
                │ l|〉 V::}   V:::} } ヽ小、
                    ヽ八            .ィ |´ \ ヽ     私からは簡潔にするね。
              _}三ミヽ | |>   -  -=≦/:厶.  \ \
              |.:.:.:.:. \\|: Ⅳ)/{匸斗-=ニ三三}    \}
             |.:.:.:.:.:.:.:. \\L[// ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    \〉::\
            (_ ).:.:.:.:.:.:.:.:.: ヾーr':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(⌒ヽ \\:::::〉
            ノ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|<>|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.( __人\}ヽ∨
           (__ノヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|\ ⌒⌒)
               、_.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|∨`ー冖
                __   > 、.:.:.|.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.___|
           __{∧/ニ二\_:|.:.:.レ-‐<\    \_
         /  ∧/ハ´ ̄\   ̄´  __ \\    ヽ\_
            ⌒ー=≪}//}_\       {/∧/\ 二二ニニ〉__>、 `丶、
              じヘ、 \       xヘ//ハ>、    \ て:イ \   \
                    ̄`ー─<__ ∧//}/`ー─'^こ>‐┴'⌒\__>

691名無しのやる夫だお:2009/09/21(月) 23:20:15 ID:900m/hVk

                   _____
                 '"´        `丶、
              /   /          \
              /    ,r'ー──────-  \
                /     |            \},/
                ,′    |     ___        |!
            j    / ̄了´ /レj: / 「、¨T メ、 l|
             l   ∠/: ; :/厶匕_|:/|/ j从`ト|-!∨|
             |/   レイV 斗テ圷   ィテ圷j∧}\
.            /    /| :| '弋):ン     弋):ソ/: リ. |     はっきり言って説明が不足している部分があちこちにあるよね。
             |  ,   人| :| '''      '   ''! : |  |
.           j/    /:.!:| :ト、   f^ーーr   ': : | │     例えばこのシーンだよ。
           /    /: :r'| :|;/> _ゝ rイ  イi: : : | │     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250178237/335-336
        /      /: :∧| :| \,_>f. |´ : :i i: : : | │
.       /     /:/{ | :|.     ̄{. {'7<:j: : :│ヽ|
      /      /'´__|_:|\__ ∠゙ヽ`{  \ :│ ヽ     阿部さんが心の中で「足にロッカーキーを巻いている」と言ってて
.     /     /   、ー‐く|  \{-   Y   ∧ |
     /     / 、 j j_ノつ_:|\  ‘ヘ     l_∨ } |   │    一見すると説明されているように見えるけど、実はされてないよね。
     /   x=/ー'7 ̄ |  | :|  ヽ/ j\  ∨ ヽ|│   |
.   /   〃i/  ∧   j/ | :|   ∧ ┼,∧   l  ハ|    |     キーを足に巻いてたら何なのかな?
   |   {{ i  ,' /l  /'  | :|  / 〉r'´| \/ / ∧   ,'
   |\__/l| |  !/'!|∨ / | :|_,/ / l| |   / / / ハ__,/      阿部さんに心の中で説明させて良かったと思うな。
.   \__| |l.八 │ リ/´   | :|/ /  ∨l ,/ / /   }\

692名無しのやる夫だお:2009/09/21(月) 23:20:47 ID:900m/hVk

           ' | :/ : :./: : :./: : : /: : : : : /: : :.Y   ヽ
             /' |: :..:/ : : /: : : / : : : : :/: : : : :/|   |
            ′ |:/_ ..-‐──=┬=───- _ |   |
         |    l/ | ∧ i! /:1 ∧  |、    \!    |
         |/  丿  |十T丁/N V  |/|丁弋|+|  、__ゝ   !
         | -=イ| | V =Ⅵ!ミ     j/z==ヽト ゝ||! \  ��
         |   |ヘ 从|'イ::::::0`       h:::oハ ヾi从 トゝ !
         |   |从ハ ' 弋 炒         弋 炒 '’| |:Ⅴ  |
         |  ∧:| |ヘ                     | |:.|     |      阿部さんは有名な同性愛キャラだよね。
           /|  !:.:.:| |: ヘ         ′        ' | |:.|     |
        /   i!:.: | |:.:.:i       _   _     ヘ .| |:.|    ハ      だから、なんとなく足のキーが何を意味するのか想像はついたよ。
      / i!   i! .: | |:.:.:i!:.:へ           .ィ:.:.:.:.:| |:.|:!  / ヽ
       .′:.:i!   i! .: | |.:.:.i!:.:ir-:.> . __ .. <::| :.:.:. | |:.|:!       丶     でも、例えば第3話の祐巳と瞳子の関係はどうかな?
     /   .:.i!  ∧:.:.| |:.:.:|レヘ::l^`ー------ ' ト\:.:.:| |:.: !       ヽ
     .′  :.:i!  /:. !:. | |:.:/::::: ヽ.          /:|:ノ:::V ! !、:.!      ヽ.   !    祐巳と瞳子がスール関係という事は原作のマリア様が見てるを
   /      /:.:.: !:. | |∧:::::::::: \     /:: |!::::/`'| |:::ヽ      \ |
   .'      /:.:.: z==| |  ヽ:.:.ィz::======:トz:′ | トヾ::ヽ        \    知っていないと分からないよね。
   !      !イ イ  | |    《__ぅ::::::ヽ.=/:: ===イ.   | | :.:./\!       ヽ.
   !      !| |   |    \:::::::::::/ ::::::::::/|   | |: /  |ヽ       i
   !       | 、 !  ||     \: / ::::::::::/ i|   | |: |   / |       !

693名無しのやる夫だお:2009/09/21(月) 23:21:09 ID:900m/hVk

             /        /  / )  xへ >、 \
             ,'         / ,∠__ィ_^ー /`i)`ヽ}
              i      ー=ニ ̄ ̄、  ,.ィ ` < _ ィ´l
           l      ∠ィ   ,イ >'、 ! ,l   `ヽ( }
             l       / ,ィ /'二_ヽ`ト/ ! .ハ   `ヽ、
          /ヽ      レ'´ レ  ん;ハ  '´ j/ー|-'/i ヽ⌒
         /         /! ! i  弋zソ   r心`l / ハ 「`ヽ
       /       人| |l         ヒク rイj/ リ      あなたは登場しているキャラクターの原作設定を
        /         /ノ ! l l          l l
       ノ      //\! リ      )、    ノ l         読者が知っているものとして話を進めてしまっているんだよ。
.    /     ∠、\  .! l、 >、      ィ ,'
    /     /⌒)ノ ヽ、l  ! ー' )フ ーァ<.i  l          原作を知っている人は違和感無く読み進める事ができるけど
.   /     ∠ィ '´ V   l  l  rイ、 /   /! ! l
  /    /   }    }  .l  l'´_l ! Yヽ、/ l l  !          そうじゃない人には不親切なスレになっているね。
. /   ./    }.    }  (|  !_/ ̄| )ヘ/ V ,リ ,'
/   /        }.    }  i  l/ ̄ ̄ ./ ヽ// /

694名無しのやる夫だお:2009/09/21(月) 23:21:22 ID:900m/hVk

    〉─‐ ァ: 7:¨: :/: ̄.: :|: : : : : \: : : :ヽ: : : : \: : : : \|_
.   /: : : : :/: / : : /: : : : /|: : ∧: : :.|\: : :|\_ :|: :|: : : : : : :_>
  /: : : : :/ :/_:/:/|: : : / :| :/  : : | _ 斗七 ∨| ∧: : : |\:\
. 厶イ : : | /∨|/丁: :`メ. |/    ∨ .:ィァテ气ミl/ ハ: :│ |  ̄      ジュウシマツさんが詳しく書いてくれているから
  / | : :八| 〃卞不气ミ:::..     .::´ ト{::::::}.}  }} ' : Ⅳ: |
. /:/|: :/ : | {{  ト{::::::} }         弋辷ノ   | :│} ト、       ぜひこの部分を読み直して欲しいな。
∠人|V : : | ヾ. 弋辷.ノ             -''   : : |ノ │ \
    |: : : : |    ー                      ,′ |:  |        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/639
.  /: : : : :|              ′         /l : : |'、 |   |
  /: : : : : :|\                        厶| : : |:∨ | \/      書いていてついつい省いてしまう説明が読者にとっては大事だよ。
 : : : : : : : | {\          - ニヽ       イ|  | : : |: :∨  ヽ
 : : l : : : : |   ∨ 丶、            _ ´ j/ / : :/| : :丶    \
 : : |.: : : : |   \  `  、 .._ . <人.  / /: / :| : : : :\   \
 : : | : : : ∧    \   \    /    / / '´ : : :| : : : : : :\   人

695名無しのやる夫だお:2009/09/21(月) 23:22:03 ID:900m/hVk

             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /              `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |      ところで私はモチーフになった作品を読んだ事は無いけど
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |      おそらくそちらの話を再現してるのかな?
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |      そうだとしたらもっと話をいじっていいかもしれないね。
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |      原作に起承転結の起承が多いならもっとバッサリ切って
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |      転を増やしてみるとか、アレンジしてもいいよね。
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',
  i   //     l:: l     〈  〉 l:.l  /   ',
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i
  l .//      /l:: l    /.:.:./l.:.:l  l:!     l

696名無しのやる夫だお:2009/09/21(月) 23:22:29 ID:900m/hVk

            /       /              }  〉
.          ,′       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l 〈
        │      /                   |  |
         |       /                 | │
         |    /`'ー=ァー─:─‐‐┬:-,、:┬―<   !     この話は誰が主役なんだろうか?
        ,'!   ∠ ィ: :.::/:,/>、/_;∠/ |: 厶:斗:│: !:\ |
        /      |: :,/|〃卞i:::j「 / j/ イi::卞小∧| ̄|     という事をもっと意識してみたらどうかな?
.       /      /|∨:|   ちソ       ちソ ハ| '  |
      /      ト|: : :|   ー      ,  ´ !: :|    |     現状だとやる夫さんの描写が不足してると思うんだよ。
.      /         /: |: : :| ``           八:|ヽ. ∧
     /        /: /|: : :|l\      ∠ )  _ イ: : :|  \│    設定が見え隠れしてるけど生かされていない。
.    /        /;∠ |: : :| ` 、> 、..__.. イ │: :/⌒>‐、}
   {      /   >‐<`ヽ\`ー┴'´/ |   |: :(_ノ⌒丶\
   /    /   / /⌒'く  \   ,/l |   |: :/レ ⌒\ /
.  /   //    {    /⌒ヽ.  \ / |   |: :V⌒丶  /

697名無しのやる夫だお:2009/09/21(月) 23:22:49 ID:900m/hVk

                  __..-─…・・・・ =- .._
               ..' ¨             `
             /     r':::________ \
                /        「: :ヽ: : : :\: : : :ヽ: : :: : :`!
              /         |: :+ヾ : : : r 、: : :ri: : : :x |
            ′       ト=ノ. . \ . . . .\. .ヽ . ヽ.|
          |         レ' ´  ̄ ィ  ̄「 丁¨T ・- ..j
          |      、−'’  ォィ/≠イ | ∧ ハ  ヽ `ー_ノ
          |          > ィ'アo7:トゞ }/ ,.}ニト- |: Y´
          |          ノイl! rィ:::ハ      イ::::ハⅥ:ハ:|
          |        /:.| 弋(ン       V少 从! リ    主役以外のやり取りや、本筋から離れた小ネタは
           / |      /1: |、、、      丶 、、、| |
         /        /:`l |       . --、   ハi      書いていて楽しくなるからついつい過剰になりがち。
         |       /:.: _j |     /::::::::/  ∧ !
         |     イ:.:.「 |  ト .    {⌒ y  イ  レ′     だけど、そのせいで本筋の主役の描写が薄れたら本末転倒だよ。
         /    /:.:.:「 ゙̄'、|  ト、_ ` . `- ,イ:.|:| |
       .′     /:.:  !   !  !   ̄¨ }::丁::.::.|:::|:| |       せっかくやる夫さんの面白そうな設定が話の中で語られてるのに
     /      {:.::   ト.  | ト   __(:.:/ .:.:_/_/ | |  ___
      .′         人 7/)!  |=\= 7| V´  __)ヽv−(_`ヽ   それを匂わせる程度で深く触れない事が実に勿体無いと思うんだよ。
    /          ,へ /∧ !  !z==\//  ´ ___)'/ 、__ノ___ '.
.   /    .':..      ′ /∧V:!  ト、  /`!    __ ){  ! / __  !
  ∧  /:.:.:!   ∧ (__ノ\i!  ! \':.:.:|     __):.ヽ `ヽ/ _ !
  /  `ーi-:.:.- ____/  \    | |  ヽノ    /^ヽィ'^!   `´ _ノ
  ゝ.   !:.:.:.i   !     ヽ  | 人  イ´`ヽ  ノ: / | ヽ.  /´

698名無しのやる夫だお:2009/09/21(月) 23:23:13 ID:900m/hVk

.       r、  {゙l
     rト、\} ヽ∩
      \`    | _
     ⊂ニ  /  j/ )⌒\             ´  ̄ ̄ ̄`丶、
       \   く/ \}:\         /           、\
         ><´   / :::::∧       { Y´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\} ヽ
        /    / :::::::::/ \      /│           |  '.
          〈   / ::::::::::/         厶└ ァ:T:7丁: :7-: :┬-、|   !
        \/:::::::::::/      ',   ∠: レ{: /=ミ/ レ∨x=ミ∧: : \. |
           〈:::::::::: /        }  〈 ム|:Ⅳ7心.    ト゚心゙ ハ: 、: :>    私は読んでいてストーリーは面白いと思ったし
         \/         {ヽ / j:.|:│弋ソ ,   弋)り }: ⅣV |
              \           ∨ /: |:│'''         ''' │:|   |    やる夫さんの設定や活躍がもっと深く読みたいとも思ったな。
              \             \{ : |:人   「  ̄}   |.:ム  、|
              \          Ⅵ |_j:> _ ー'′イ: :| |: |   |    あとは読者に違和感無く読み進ませる事ができるかどうか。
                `丶、     (匸{_| |匸)ア(`lニニ´j {ス:.:| |:│   |
                     `丶、      | | |::`ト、 __/::::::}| l、|   |    課題はハッキリと見えていると思うんだよ!
                          \    | | に匸>く ::: / | |_人  〈
                      /`丶、_| |  |:::::∨\_X.  | |  ∧ `、
                         /: : / : : | |  |:/\/ー′ | |/ |
                     /: : / : : : | |. 〈  /|       | l   |   ヽ
                     ,′: : : : : : | |  |:ヽ/:::|    \| {.  |    \
                    : : : i : : : : :| | /:::j|:::::|     ∧∨ |     \
                    /{: : : | : : : : ハ∨::::∧::::|      ∧:'、 |       ∧
                      厶|: : : |: : : : :}八〉:/ l:::::|      /.:∧:l八    /:::::〉
                   {::::」: : : |: : : :/^7:::/ー‐l:::::| 丶 _ノ: /: :|:|  \__/:::::xく
                  レ'│: : :! : : {. /::/'  l:::::|   _〕:∧: :N   \_/   \
                       ̄|: : :∧ j∨ }:::}   {:::::{ ⌒`\: :∨人         \
                        |: |/: :|// /:::/    、:::ヽ    `/:/ ∧            \
                        |/l/∨/ {:::::|     \:::\  ノイ\ : \           |\ \

699名無しのやる夫だお:2009/09/21(月) 23:23:41 ID:900m/hVk

                 丶    |     /
               \              /  /
           \        ___        /
                   /        \
         ─       '         \      ─
                  /  ん‐───ヘ  丶
                   /  //////////∧   丶
                 /  /`ー───_─ヘ.    \        これからのやる夫さんの活躍に期待だよ。
                /   厶∧:/|:メ八|\|\厂    \ 
              /   /:(ハ^'''^  `'''^Y): \  \ \__   独特の世界観は壊さずに上手く魅力を引き出して欲しいな。
              /     /: : :l八//rー┐/人:ヘ: : \     \/
         /     /:/ ̄|: ト>ゝ-く<| :| ̄ヽ: :',\    '/
         /        /: {. ⊆|: | ∨'´x=∨| :|⊇ }: : \丶   |
     /\      /: r'   |: | _{ ム` { | :|   {ヘ : :│   |
     \//\     /: ∧ \|:∧ `ノ∧ /ヘ:|/ |: :\ |   /
.        \//\ /: /:r┴rイ/l Ⅵ/! ∨ |/|\ ニ7 : : |
           \/ '/: :/ 〉 / |/,|__ノ|/|\ |/|  ヽ 〉: : :| /      この辺りで評価を終るんだよ。
             `7: :/: :/  <>ヘ. |/|/l  |/|    / : : ノ /       お疲れ様でした〜なんだよ。

700名無しのやる夫だお:2009/09/21(月) 23:29:36 ID:4yaOX6Jw
おつかれー

701名無しのやる夫だお:2009/09/21(月) 23:40:45 ID:57.yZYdc


702名無しのやる夫だお:2009/09/21(月) 23:45:34 ID:wDB30OdI
評価乙

703名無しのやる夫だお:2009/09/21(月) 23:47:18 ID:9gSP9geM
評価乙

704 ◆cwUzFvXjwE:2009/09/22(火) 00:31:51 ID:6MpP7mDo
評価乙です。
いつも参考にさせていただいています。


次回作の参考にと>68で依頼していた者ですが、
既に書き溜め始めており、投下予定日も近いので、
評価依頼取り下げさせていただきます。
失礼しました。

705名無しのやる夫だお:2009/09/22(火) 00:42:50 ID:wNa/W4fk

  / /.:/.:   i.:.:.:l.:.:.:l.:.:.:/ l.:.:.:.:.:.:``´.:.:.:.:.:.: |.:.:.、.:.:.:.\
    l.:.:./ .:.: .|.:.:.:l..:/l.:.:/ |.:/l.:.:.l.:l.:.ト、.:.:.:.:. |.:.:.:.\  ̄
  ./.:./ :. :.: :|.:.:.:l/ .l.:/  |/ l.:.:N.::.|__\.:.::|.:.:.:.:.:.:l     どうもこんばんわ、ジュンです。
  /.:./ .: .:.:.: :|.:.:.:仁l/二ニ  l.:仁l:/=== ヽ:!.:.:.|\|
  l:/.l.:.:.:.:.:.:. .ト、.:.l テ示ミヽ1 Ll/ l 「 戍テミ lトV      今日はこのスレを評価したいと思います。
   l.:.:/l .: ハ:lN{ 辷ソ ノ ! 「 ̄l |弋辷ソ l1 l  
   l:/ l.:/   lL_ __ノ  ,  ヽ _二 ノ.:.:.       やる夫の湾岸ミッドナイト
       l/ 、__',               / .:.:.       ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1252235011/
           ヽ     r‐‐ッ   /.     
             入        ,..イ.:.     
         . '´ i.:.\> -- </
       /     |.:./\    ノ.:


                 __   -─- _
          -=ニ二::::::::::::::::::::::::::::_>
             /:::::::::::::___:::::::::::::::::`7            まず最初に
        /::::::::::::::::f┴‐ヘ::::::::::::::厶
        ∠ イ::::::::i:::::::|_,.∠、ヘ:::-、:::::/            「読者が置いて行かれてないか?」
            |:::::::::|l:::ト〈    } Ⅵ }::/
           lハ::::|「`Y、 ¨´  `y'´ ̄ ̄`i         ということですが、ついて行けました。
              ヽ个‐' _ .ィ  // //   ヽ
               V ノ> 、__.. </  '     { r穀      一部、車の用語、地名などが分りませんでしたが
                    / /      ∨l::|
                  |         }l::|      セリフなどから大体の状況も読み取れましたし、
.                    l         |l::|
                      ′           |l::|      読者が置いて行かれたところは無かったと思います。
                  〈     /    |l::|
                      /      /     |l::|

706名無しのやる夫だお:2009/09/22(火) 00:43:29 ID:wNa/W4fk


             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
            〉   礀    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./        さて次に
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´       「テンポがいいか?」
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´           ということについて。
 |  |                 ̄ヽ       ー‐      /
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´              少し気になる点として以下のシーン。
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐
  /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
   ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
\   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.
  ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、
   \      l. ,.-‐'     : レ' ′  く !  //          /       ヾ、
      |    .ト''      ! .| r―┐  | ,//      :. l  /       `ヽ、
     l      l、__       レ'  |  |  i/o’        :.:. ! |           ヽ、
      |     |/\     |    ̄´  / /         :.:.:.ヽ⊥_        ,.-<}
     ノ    |   ヽ.   l      {i∧         :.:.:.:.:.:.:.|\      /    \

707名無しのやる夫だお:2009/09/22(火) 00:44:21 ID:wNa/W4fk

============================================
           ,.' :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
           、゙:: :: :: :: :: :: :,,,,, :: :: :: :
             ,.':: ::,,-‐'´ ̄   |:: :: :: ::
           (:: /__      ゙i:: :: :: ::
           (:::i´  ヽ     ゙i:: :: :: ::   俺はお前が好きだ
         ぃi'ェェ          L:: :: :: :
           i!,! ,           i,::__::,_ ::
          ,/..        ::::..   jソl:: :: ::
          (;、o)    ;;;;;;::::::::::..  H.}:: :: ::
      ,,,,,,,,,,,,,|!__  ,,,;;;;;::::::::::: ―':: :: ::
    ,.-‐' -、=`i ̄i- ゙i  ;;;;;;;;;;::::  、:: :: _:: ::
   」 = | _ l = l--l‐‐'....;;;;;;;;;;::::::::::  `ー' ゙ー‐′
    | i-| =.!--ト="ゝ、____;- :::::
    i `‐ir‐l`=' |  ,,,,, l!-‐く;;::::::::
   ゙i  ゙‐''    !"´       \:::::


        ____
      /      \
     /⌒  ⌒    \     へ?
   /( ・ ) ( ・ )    \
    |   (__          |
   \   _l        /
   /  ー        \
============================================

708名無しのやる夫だお:2009/09/22(火) 00:46:02 ID:wNa/W4fk

                、    ___
        、_二ニ=-ヽ`¨Y´::::∠__        このように、やる夫が聞き返しています。
            >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       ∠ ィ´ ̄/´フ;イ::l:::::; 、::::::\      この後でも、やらない夫と真紅の会話中にありますが
        /こヽ   , ─-、ハ/  \::::rヽ
         ゝン' ̄ ̄{ / / ト/´ ̄ヽ| `′      聞き返しは少しテンポが悪くなりますのでやめておいた方がよいでしょう。
         / `     ` ー‐' ヽ/ / ノl
      /         ‘ ' `¨´          そもそも、聞き返しは別になくても会話が成立するので
.       {           l    ′
     ,.∧           |  /((_) (_))     理由がない限りはやらない方が無難です。
    /〈  、     , -- 、」   /   | |
. /   \ \   └‐-、   '  , ァr‐、
.(        \ `     ′ ∠ ィ ( (, ニ ノ

709名無しのやる夫だお:2009/09/22(火) 00:46:37 ID:wNa/W4fk

                      l: : : : : |, イ__, -= '´ /
                      !: : : : /l: : : : : : : : : . . . .\             あと、テンポとは少し違うのですが
                      /ヽ: : / !: : 、: : : : : : : : : : . 丶 _
                  , -. :l   ヽ  V  ト - 、.   、_     _`ゝ       やらない夫とオプーナが会話しているシーン。
                _ヽ: :   ,/ /!    ト、   `  : .T  ̄
                /   / \ ' //  /!|_−- 、  `丶、          ここで、二人の会話がすこし続きますよね?
            / ̄ 〈   | ̄ l /´|/ , -− ¬ト、 ,- '´        ,/
              /   l /|/ - 、 __」  ー 、  |ハ|        ,/    そういった何レスも会話が続くシーンでは
                  /    l r'´ , ー、 ', ヽ、゚__ノ!イ        /
__                 ̄ ヽ r'ハ ! ゚ ノ ,      !        /     左右交互に配置した方がよいと思います。
    ̄   −-    __   ̄ 丶T ´    _,-、 , イ_/ヽ     ,/
                     ̄ ¨ 二 ゝ.、_ 'ー_'/-‐'゙  _\  ,/
                 /    ̄ ¨ヽ!/-‐i'´  ̄    l /
                     /       / l/  |        ト、

710名無しのやる夫だお:2009/09/22(火) 00:47:12 ID:wNa/W4fk

以下、改善案

============================================
           / ̄\
              |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \     どうだ?
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |   俺のチューンしたFCは?
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |        助手席         |

   【 ミリオン自動車(有) 社長 オプーナ 】


                                   ___
                                ,. ー¨´     `゛'- .,
                              ,.,r'  ッ          \
                             .ゝ,r'  ;{             ゙i
  最高ですヨ                    i ,.-┬イ イ.. ,__   `r      ゙i
                            ,,r'  ̄,ッ !、.,___!.`,ン、_._l       ',
  子猫のようにかろやかで――        {    {                 i
                           ,,r''-ー´!、,,___, ,r'          │
                          {  `゛'''゛  ̄               i
                               ゙i.                    /
                            !,                    i
                              !                   i
                             }                   ,'
                           !                   i
                           {               !    {.
                           i,  i           ,.,r'     i
                            i  .|          ,.,r'      l
                            \、(,..,,____,,..,r'        ゙i
============================================

711名無しのやる夫だお:2009/09/22(火) 00:47:50 ID:wNa/W4fk

               /!                 こんな感じですね。
                 //
             /::l _,  - ア
            _ /:::::!「::::::::::::/─‐…ァ
      、___∠::::::〈:::::::|::::::::::::::::::::::::<´         さて次に、
       /::::::::::::::: 〉、::ヽ-..、::::::::::::::::::::\
      ∠ ァ¨´::::;:ィ::::;、ヽ::∧::\:::::::::::ト、::;;>       「短編として、ちゃんとまとまっているか?」
      /::::::::::/:::|::::{┴'┴l:!::::::}i::::::::::::::\
.     /::::::::::∧::下仁、 イル二ハ::::::::l:::::::::ヽ      ということですが。
     /::::;イ:::/;;:ハ:{廴__j「¨f廴__j}ハ::::::ト、::::::::',
    .厶イ/::/::{ (Y ` ̄´ } ` ̄´ Yヘ::::l/:\::::!      バッチリです。
       ⌒ヽヘ ト-‐ トLr┘ ー-1 /∧:: ハ:|
         Vヾ{ ',ト、 __ ィ1' };イ/ ∨  ′     ちゃんとオチもついてますし。
         V:::ト、 }ヽ`二´ '{ /::/
             ヽ:} ヽ . − 、 /|:/            きちんとまとまってます、以外に何も言えないくらいです。
             /! iハ、___ イ i|\
         _/ {〈 l   {    ト、∧
     / ̄ |   ヽ._  ゝ    _!イ〉 「 ̄\
_  - ´ ̄ヽ  ト、   \二二二 / /    ` - 、_

712名無しのやる夫だお:2009/09/22(火) 00:48:56 ID:wNa/W4fk

         /|, -──---,
      〈  . :.::::.:.:.:.``く
     , ..-' .:.:.:::::::::::::::::.:.:.:. ヽ
   ∠.:/.::ハハ|:::::::::1::::.:.:.:. \
    ム:从r'''''|/N:::|.;;;!;;;;;;;「 ̄
     l/N ̄|__r─|/ヾ|;;;;lヾ|
      `| ̄ノ└‐┘``ウ'゙        総評ですが、とても良い短編です。
        \ ー' ,..ィ二[
         ̄r'"´,. -‐L_        気になった点も重箱の隅をつつくようなもので
        ∠二     1i
        |    `ヽ|  | ',        話の良さを妨げるものではありません。
        |     .:j.  | ト、
        /     〈  | | |       もし次回作があるなら期待をしたいと思います。
         / __ __」.  | | |
       | |:::|   |   | 「|       以上これで評価を終わります。
       | |:/  l   V! |:|
       |_/  /   i:! |:|       僕の評価が参考になれば幸いです。


         ハ、 ∧ へ           /\   /\   /\
        ,{! ヾ } / !i `>    ___/\/   \/   \/   \/ |_
.     ∠ソハ/  i\  \   \
      / /!.〈 ./ |  〉  \   /
      lハ /∨'''レV\ト、「   \  ご清聴ありがとうございました。ッ!
      FY'l二l,-,l二l-}ハ   /
      ヾ{:i   .i l.`  .!rソ    ̄|/\/\   /\   /\
.        ヽ. 'f=ヘ  ハト、           \ /   \/   \/
       ,ノ´f\='/ノ!ヽ\._      
    /ノ !|`ヽ三イ  ヽノノ `'ー-、._ 
  / r'/   |   ,二ニ‐'´イ -‐''"  /´{
  {  V   ヽ.V/,. -‐''"´    ./  |
  ヽ {   |   | __  @  /     .|
   } .ゝ二 ゚、 _,‐゚-、   ,__,. '|     |

713名無しのやる夫だお:2009/09/22(火) 00:50:26 ID:4.vAaIjg
乙ー

714名無しのやる夫だお:2009/09/22(火) 12:19:11 ID:pNGFltFU
>>652
評価させて頂きたい、と考えています。


……実は、一通りAAを貼り付けて評価はさせて頂いたのですが、
割と甘口の評価となっております。
ですが、現状の評価で本当に良いかどうか迷っておりまして、もう少し煮詰めたいと考えています。

少々お待ち下さい。

715名無しのやる夫だお:2009/09/22(火) 14:59:25 ID:xxZXSTwA
評価乙

716 ◆2GOU.WhhnE:2009/09/22(火) 20:15:45 ID:UVrppis6
インデックス様、評価ありがとうございました
もう少し読んでいる人の立場になって推敲を重ねるべきだったと反省しました
次からは、突き放すようなところを抑えた丁寧なお話作りを心がけていきます

717名無しのやる夫だお:2009/09/22(火) 21:34:20 ID:jzb.pnpc
       (~)
      γ´⌒`ヽ
      {i:i:i:i:i:i:i:i:}
      ( ´・ω・`)
   | ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄ ̄|
   |今回は文字     |
 ̄ ̄|       だけです | ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
やる夫と低俗な死者たち ☆2
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250178237/
について僭越ながらこちらからもいくつか
といっても前のお二人の評価がすばらしかったのであまりいうことはありませんが

・説明不足といわれてる点について
そちらのスレにあったレスにもありましたが、作品の空気といった点では今の雰囲気がいいと思います。
ただ、それだとやはり楽しめない人が出てくるので、そのあたりの調整は非常に難しいですが。
・やる夫のキャラなどについて
インデックスさんも指摘されておられますが、また別の方向からの意見をひとつ。
やる夫に相方がいないのは若干気になります。やらない夫はそのキャラではないですし。
AAスレは会話主体なので、あらゆる動作を基本的に二人で行うことになります(一人で考えるシーンもありますが)
そういうことを考えるとやはり主人公キャラと相方キャラはわかりやすく確定しておいたほうがいいと思います。
このスレで出てきたキャラでは池田なんかはいい感じに絡めていたと思います。(やりすぎだといってましたけど)
せっかくいい感じでやる夫と絡めるキャラを出したのに次で出てこないのはもったいないなあと見てて思いました。

個人的にかなり気に入ったスレです。アドバイスに従うのも大事ですが、この雰囲気を守ることを第一に心がけて頑張ってください。

718名無しのやる夫だお:2009/09/22(火) 21:49:13 ID:4.vAaIjg
評価乙

719 ◆2GOU.WhhnE:2009/09/22(火) 22:23:23 ID:UVrppis6
評価ありがとうございます
とりあえず今のところは、お話の筋に関わる部分はきっちり説明して
作品世界の背景的な面に関しての部分は
軽くほのめかすくらいがいいのかなぁ、なんて思っております

あと、池田は他のスレでも使われるべきだと思います

720名無しのやる夫だお:2009/09/22(火) 22:27:22 ID:jzb.pnpc
>>719
よそのスレで使ってほしいなら自分が積極的に布教するのが一番です

721名無しのやる夫だお:2009/09/23(水) 08:49:45 ID:x9yk4su.
短編スレに投下する
宣伝スレで投下前に宣伝する
もちろんキャラのみりきをひきだす

これが効果的

722名無しのやる夫だお:2009/09/23(水) 23:19:22 ID:gCyW/9dU
最近短編スレで池田がヒロインの作品見たな

723680:2009/09/25(金) 00:53:52 ID:Ps8EoBV2
>>684
ごめんなさい
遅くなってしまって非常に恐縮ですがあと一日待って下さい

724 ◆Kn5uOcU2Vk:2009/09/25(金) 22:03:39 ID:mQ3NTJ6w
短編勝負での作品
【やる夫と苗木野そらのお姉ちゃんと一緒】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253709960/6-26
の評価を依頼します
辛口で構いません
短い作品ではありますが些細なことでも教えていただけるとありがたいです
多角的な視点も欲しいため複数の評価人様からのご指導を希望します

通常の評価内容とは別に
50レス既定の中21レスしか使用していないので
どの部分を膨らませばより良くなるかのアイディアもありましたら教えていただけると嬉しいです

725名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 01:06:20 ID:B/CRoQx6


: : /⌒/: : : : : : : : : : : : : : ://: : /l: : / l: : : : :イ: : : : : : : : : : : : : : :: : :
:r'   /: :イ: : : : : : : : : : :://: /  l: ::l  l: : : : :l l: : : : : : : : : : : : : : : : : :
:l  .//l:/l: : : : : : : : : /=7‐-、   l: /  l: : :イ::l l: : : : : : : : ::: : : ト,: : : : :   
:; イ' lf l: : : l: : : : /  /'"  `ヾヽl、  l: ::/ l:l l: : : : : : イ: :/l: :l l: : : : :
:ヘ ヽノヽイ: :ト,ll:: : :/   < ̄ ̄T¨ァ,、lヾミl: / l:l l:: : : : : :l l:/ l:/_l: ll: : :     >多角的な視点も欲しいため複数の評価人様からのご指導を希望します
/∧\\{l: :l ll l: :/    ヽ、 ゞ='' ¨ヽ:l/ミ彡/ l: : : : : lニl:l≠ll´_l::l l: : :    おいおい、そんな言い方じゃあ変な人が寄って来ちまうぜ。
、/∧   l::l ! l/     `ー、__,.-'l!   l!  l:ll: : : 匕_ラ´l!゙アl j: : :     例えば……この上条さん的な人とかな!
 \/`ヽ__l/  {                !      .ll l: : / 、 __ / l:l/: : :    
.   \ノ {                        i l: :l      / : : : :     今回はこちらの短編を評価させてもらう。
     \_ヽ                         l  l:/       /: : : : : :    【やる夫と苗木野そらのお姉ちゃんと一緒】
       ,.∠ヽ                  l.  l!     /: : : : : :/    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253709960/6-26
      // ̄l|                   l      /l: :イ: : :/ 
.     //: : : リ     、ー、_        - __/     /  l: / l: :/ヽ     感想交じりの評価なんで、技術的な指摘は期待しないでくれよ。
    //::: :::/ \    \_ 二ニニ=、___,.     /   l// l::/  l     あと、ネタばれ込みでがんがん行くから。
    //: : : ::{    \     ̄`ー===r"   <      //: /L,.-     作者さん以外は、俺の評価より先に本編を読んできてくれ。
    //: : : :/ \   \    ー---    _ <   \/ ̄ ̄ ̄  
.   //: : : /   \   \        <   ヽ /       \

726名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 01:06:48 ID:B/CRoQx6

              |\ |\∧,/| /|
           ト、|\|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.厶イ
         弋’.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.フ
        弋 ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. ̄フ    まずは簡単に総評だ。
        __,.>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.<__
        _≧:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.::\:.:.:く    短編としては比較的ありがちな、一発ネタ系。
        /:.:.:/:.:.:.:.:.:./ |/ |:.:.:.,小:.:.:.:.ヽ:.:.:.:、:.:>   新番組が早々打ち切り!っていう掴みは悪くねえ。
       ∠ イ:.:/:.!:.:.:.:Tト、_ |:.:/ ,.ィ代:!:..ト、_:.::>   
        厶イ|:/|:.:/ f 忖  Ⅳ 忖ヽ ト、!:..\     これからやるはずだった番組のネタ紹介……
          i人从.  ̄   !   ̄ ハハ`¨´    これも、AA内容と上手くマッチさせてある。
            !込     j    ム'        
           /:/ハ    __  人_         そらって姉さんの無駄に高いテンション、
       ,. -<: : : :|.:! \ ´ ''  ィ い: : >‐- 、    対照的に低いやる夫のテンション。
     /: : : : : : : : :.ヾヽ   ー '  /:/: : : : : : : ∧   ボケとツッコミ、押しと引き、王道の構成ができているんじゃないか?
    /\: : : : : : : : : : :.>ミ ー--‐:ソ:: : : : : : : /: :ヽ、 
    /: : : ヽ: : : : : : : : /    ̄ ̄  ヽ: : : : : :./: : : :.∧ 、
    |: : : : : \: : : : /          ∨: : :/: : : : : : :ヘ
    |: : : : : : : :ヽ/            ヽ:/: : : : : : : : : 〉、
   /: : : : : : ヽ:/              ∧: : : : : : : : /::入

727名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 01:07:26 ID:B/CRoQx6

        ト、 ∧  /|  /| /|  _/|
        |:.:∨:.:ヽ./:.:.:.:!'´:.:.:.:.:.::.:.!'´.:.:.:/  
     |\ |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::. ̄ ̄ ̄ ̄/
     |:.:.:.V:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:/
    ト、|:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::∠ _
 __}:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.<¨
 \:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.__:>
   >:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.!:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:>    でもな……なんつーか、パンチが弱い。
 <_:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:!:.:.:.:.小:.:.:.:.:.:|ヽ:.:.!:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\    テキスト量は抑え目で、AAと勢いで笑わせるスタイルみたいだけど、
  /:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::./!:.:./  !:.:.:./  !ハ:.:.:.:.:.::.:.:.:.ト 、>   いかんせん勢いはまだしも、AAだけで笑わせるには、破壊力が足りねえな。
  厶イ:.:.:.:.:.::.:.:|:.:.:.:.:.::/ V   |:.:/  |/ \:.:.:.:|ヽ|
   厶イ:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:/―- 、_  |/  ィ佗¨> |Tヽ\      完全に俺の個人的な感覚で言わせて貰うけど、
     /:.:.:.:.:/|:.:.:.:./ r ' 丐}ヾ’    ヾ''¨  ! トミ.ヾ}     >>9>>11-13の勢いは良い。
    ,厶ィ:.:.:| 从:.:.|  ` '"          |ノ        俺はここらでちょっと引き込まれた。
     ムィ人  V          !    ノ}
        |7>へ u             /V         でも、肝心の番組内容だけどよ……
         _|/   ヽ     ,. -‐ァ  /::: `ー-、      『ヨガ』はともかく、ほかの4つはAA的にも内容的にも弱いぜ。
       //     `  、 `' ´  ィ \_::::::::::::\
     /::::い         ` r- く/      ̄ ヽ:::::\
   /::::::::::::\\    ヽ     //        !\:::ハ
. /::::::::::::::::/ \\    \  //         !  Vハ
:::::::::::::::::/     ヽミ二二二二/         !   |:::|

728名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 01:07:49 ID:B/CRoQx6

              |\ |\∧,/| /|
           ト、|\|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.厶イ
         弋’.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.フ
        弋 ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. ̄フ
        __,.>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.<__
        _≧:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.::\:.:.:く    そして……落ちだ。
        /:.:.:/:.:.:.:.:.:./ |/ |:.:.:.,小:.:.:.:.ヽ:.:.:.:、:.:>   
       ∠ イ:.:/:.!:.:.:.:Tト、_ |:.:/ ,.ィ代:!:..ト、_:.::>    落ちって言っても、話の終わらせ方じゃない。
        厶イ|:/|:.:/ f 忖  Ⅳ 忖ヽ ト、!:..\     話の終わらせ方自体はすっきりさせてたな。
          i人从.  ̄   !   ̄ ハハ`¨´     打ち切り番組の最終回が、誰もいない部屋で静かに流れる。
            !込     j    ム'         良い雰囲気の終わり方だったよ。
           /:/ハ    __  人_         
       ,. -<: : : :|.:! \ ´ ''  ィ い: : >‐- 、    ただ、話題の落とし方の部分が弱い。
     /: : : : : : : : :.ヾヽ   ー '  /:/: : : : : : : ∧   
    /\: : : : : : : : : : :.>ミ ー--‐:ソ:: : : : : : : /: :ヽ、 
    /: : : ヽ: : : : : : : : /    ̄ ̄  ヽ: : : : : :./: : : :.∧
    |: : : : : \: : : : /          ∨: : :/: : : : : : :ヘ
    |: : : : : : : :ヽ/            ヽ:/: : : : : : : : : 〉、
   /: : : : : : ヽ:/              ∧: : : : : : : : /::入

729名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 01:08:27 ID:B/CRoQx6


           ト、 ト、 ∧
         |\i:.:.ヽ|:.∨:.:.V|/| 
       弋´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.フ
       <:.:.:.:.::.:.:/^.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>   番組の終わる原因が、お姉さんの大食い。
      <:.:.:./:.:..:/!:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:..!.::.:.:.>   まあ使ってるAAも結構特色あるし、これはいいと思う。
      厶:.:.:.!:/V┼!:.:| ┼!、!:.:.|:.:.:.:...>  
       厶小 rャ‐ !V rャ‐ぃ小::..::之   でも、>>23で原因判明させて、
        八,!  ̄ ,!   ̄ |f .}.:.::ト、    >>24だけがそれの反応……ここが勿体ねえ。
         ハ   ` '  u. ムィ.:|ヽ!    
          \  - 、  ,イⅣV      そもそも>>24のお姉さんのこの反応、
             ム|` -  Ⅳ        もう後1つ2つ、話を転がす繋ぎ方じゃないか?
          __i     {
       ,. -<ヽ `ー―― 予-、_
     /       ̄ ̄ ̄ ̄ / >、
    ∧                  \
   / !                  / ハ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         _、、-----、,,_
       ,、‐'´. : : : : : : : : .`゙' :、
.     ,r゙ . : : : : : : : : : : : : : . . `、
     /: : : : : ; : : :-:-:、:,:,: : : : : : :゙:,
    ,':  ;、:':゙: : : : : : : : : :`: 、 : : : : '、     え〜〜〜と……
.    ,': ; '.   ,i        '、 . : : :',
    i ; ' : : : / l :,、 : : : : : : '; : : '; : : : :!
   i ,':,i: :i''ナ--l-!゙、: :+'-;--'; : : i: : : : ',       そんなこともあったっけ?
   ,': !イ:i/i;',:-=:,'i `'、i,:=‐ミ、i'、:、:!: : : : :',
  ,'.: !゙:!: i ('::;)`   ' ('::;)';i゙i :';i : : : :, :'、
.  ,'. : : '; :.'、   u         !: : ; : : : `;、'、
. ,':,rl : ;':, : ':、U  r‐;   ゚,r:'i!: ;': : : : : :i ゙ヾ、  
. 〆 !/ ';:'、: ',`':;-:...'::'...:.:-'7゙r'゙i:/ `、: : !'、:',

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

730名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 01:09:18 ID:B/CRoQx6

: : /⌒/: : : : : : : : : : : : : : ://: : /l: : / l: : : : :イ: : : : : : : : : : : : : : :: : :
:r'   /: :イ: : : : : : : : : : :://: /  l: ::l  l: : : : :l l: : : : : : : : : : : : : : : : : :
:l  .//l:/l: : : : : : : : : /=7‐-、   l: /  l: : :イ::l l: : : : : : : : ::: : : ト,: : : : :   
:; イ' lf l: : : l: : : : /  /'"  `ヾヽl、  l: ::/ l:l l: : : : : : イ: :/l: :l l: : : : :
:ヘ ヽノヽイ: :ト,ll:: : :/   < ̄ ̄T¨ァ,、lヾミl: / l:l l:: : : : : :l l:/ l:/_l: ll: : :    
/∧\\{l: :l ll l: :/    ヽ、 ゞ='' ¨ヽ:l/ミ彡/ l: : : : : lニl:l≠ll´_l::l l: : :   ここで、もう一回お姉さんが大袈裟にごまかすとか、
、/∧   l::l ! l/     `ー、__,.-'l!   l!  l:ll: : : 匕_ラ´l!゙アl j: : :    思わず読み手に突っ込みを入れさせる展開が欲しかった。
 \/`ヽ__l/  {                !      .ll l: : / 、 __ / l:l/: : :    
.   \ノ {                        i l: :l      / : : : :    最後までB級のグダグダな雰囲気を
     \_ヽ                         l  l:/       /: : : : : :   続けたかったのかも知れねえが、
       ,.∠ヽ                  l.  l!     /: : : : : :/   抑揚が無い話は印象に残りにくい。
      // ̄l|                   l      /l: :イ: : :/    
.     //: : : リ     、ー、_        - __/     /  l: / l: :/ヽ    もう少しレス数があって、この話の雰囲気に
    //::: :::/ \    \_ 二ニニ=、___,.     /   l// l::/  l    読者を完全に引き込めていれば話は別だが……
    //: : : ::{    \     ̄`ー===r"   <      //: /L,.-    残念だけど、俺はそこまで引き込まれなかった。
    //: : : :/ \   \    ー---    _ <   \/ ̄ ̄ ̄  
.   //: : : /   \   \        <   ヽ /       \

731名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 01:10:04 ID:B/CRoQx6

        ト、 ∧  /|  /| /|  _/|
        |:.:∨:.:ヽ./:.:.:.:!'´:.:.:.:.:.::.:.!'´.:.:.:/  
     |\ |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::. ̄ ̄ ̄ ̄/
     |:.:.:.V:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:/
    ト、|:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::∠ _
 __}:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.<¨
 \:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.__:>   ってなわけで、俺が膨らませて欲しい部分ってのは、
   >:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.!:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:>    番組の締め方>>24-25レスめの部分だ。
 <_:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:!:.:.:.:.小:.:.:.:.:.:|ヽ:.:.!:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\
  /:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::./!:.:./  !:.:.:./  !ハ:.:.:.:.:.::.:.:.:.ト 、>   さっき挙げたみたいに、お姉さんにもう少し
  厶イ:.:.:.:.:.::.:.:|:.:.:.:.:.::/ V   |:.:/  |/ \:.:.:.:|ヽ|     面白リアクションをとらせて見るとか。
   厶イ:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:/―- 、_  |/  ィ佗¨> |Tヽ\      テンション低め安定のやる夫が、
     /:.:.:.:.:/|:.:.:.:./ r ' 丐}ヾ’    ヾ''¨  ! トミ.ヾ}     最後の最後に、声を荒げて突っ込みを入れるとか。
    ,厶ィ:.:.:| 从:.:.|  ` '"          |ノ        
     ムィ人  V          !    ノ}         ここで勝負、っていう1レスを用意して欲しい。
        |7>へ               /V        
         _|/   ヽ     ,. -‐ァ  /::: `ー-、     
       //     `  、 `' ´  ィ \_::::::::::::\   
     /::::い         ` r- く/      ̄ ヽ:::::\ 
   /::::::::::::\\    ヽ     //        !\:::ハ
. /::::::::::::::::/ \\    \  //         !  Vハ
:::::::::::::::::/     ヽミ二二二二/         !   |:::|




       ト、 ト、 ∧
     |\i:.:.ヽ|:.∨:.:.V|/| 
    弋.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:>    逆に……グダグダ路線で、すっきりしない終わらせ方にしたいんなら、
   <:.::.:.:.:.i、:._:}ヽ.:\:.:.:ヽ:..:\    もうちょっと二人の会話を増やすと良いんじゃないか?
.  <:.:.:.i:.|:.:l'´Vヽ\!ヽ:.:.}.:.`:、:く    
.  厶:.:.:.!:八!  ●  ● ∨.:、:.:>  番組紹介のときに、やる夫の反応も書くとかさ。
   厶小\⊂⊃、_,、_, ⊂}:. ::>   
     八.:.トヽ   (_.ノ  人:{      「こいつ等は、ずっとこんなグダグダでやってきたんだろうな」
     ム.`≫'⌒r  ィハヾ      こんな風に読み手に思わせる描写が欲しいところだ。
       )'´`丶_ノ .―{_-、_      
    /       ̄ ̄

732名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 01:10:41 ID:B/CRoQx6


              |\ |\∧,/| /|
           ト、|\|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.厶イ
         弋’.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.フ
        弋 ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. ̄フ
        __,.>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.<__    辛口OK、改善のアイデアもできれば、との事なので、
        _≧:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.::\:.:.:く     多少そっち方面を意識して評価させてもらいました。
        /:.:.:/:.:.:.:.:.:./ |/ |:.:.:.,小:.:.:.:.ヽ:.:.:.:、:.:>
       ∠ イ:.:/:.!:.:.:.:Tト、_ |:.:/ ,.ィ代:!:..ト、_:.::>    抑揚をつけるなら、落ちの部分を強化する。
        厶イ|:/|:.:/ f 忖  Ⅳ 忖ヽ ト、!:..\      そうでないのなら、掛け合いを増やして、雰囲気を深める。
          i人从.  ̄   !   ̄ ハハ`¨´     色々言いましたが、大事なのはこの二つでしょうか。
            !込u.    j    ム'         
           /:/ハ    __  人_         自分の評価が、何某かの肥やしになれば幸いです。
       ,. -<: : : :|.:! \ ´ ''  ィ い: : >‐- 、    
     /: : : : : : : : :.ヾヽ   ー '  /:/: : : : : : : ∧    ところで……
    /\: : : : : : : : : : :.>ミ ー--‐:ソ:: : : : : : : /: :ヽ、
    /: : : ヽ: : : : : : : : /    ̄ ̄  ヽ: : : : : :./: : : :.∧
    |: : : : : \: : : : /          ∨: : :/: : : : : : :ヘ
    |: : : : : : : :ヽ/            ヽ:/: : : : : : : : : 〉、
   /: : : : : : ヽ:/              ∧: : : : : : : : /::入

733名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 01:11:08 ID:B/CRoQx6

        /   // _ N\jヽ}V ∨1ノノイ 〃   / /
lil  l!l!    '  〃//ヽ\ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::≦二    ' / 
lili l!l!l! l!     z―ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<       -――
;i;i; ;!;!;! ! i!    ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く
      i! 斗‐ :.: ̄:.: ̄:.: ̄\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::<    ノ
 l!l   l!l!l!l!l!l!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ _:_:_:::::::::::::::::::::::::く
l! l!l   i!i!i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, :.-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>ー- 、::≦__
l!l!l!l!  i!l!:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:.: ̄:.:   
l! i! l! l!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   どうでもいいことなんですけど
l!l!l!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
l!l!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.::., -―――ァ‐=、―八――    その白い人(>>25)は……
l!l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:> '/::::::::::::\:ノイり /. ⌒::::::::-=    やる夫君じゃなくて、大ちゃんですよね――――
l!:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   l::::::::::::::∠、     し ヽ::::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ.    |:l、::::::イい./'      u jヽ:::::::::::   やる夫君のこと、忘れさせたいんすか――――
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:/:.:.:.:.ヽ   ヽ!ヽ::::ヘ〃   r      /::::\::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミミミ:.:.:..:.:.:..:.:.:.ヘ_    |:::::::ヘ、       ヘ::::::\:ヽ::    以上です。
:.:.:.:.::.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.ミミ  ミ :.:..:.:.:.:.:.:.:.:ヘ、  l!l!:::::::::> . _ ..  }\:: ヽ:ヽ
:.\:.:.:.:.}:.:l:.:ミミミ    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.::ヽ-!;V:::::ハ>- ┘   l!  ヽ::\
:.:.:.:.ヽ:.:l:.:i!ミ  ミ     \:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:レく:. ̄:.\  \―‐ T  ̄ ̄
:.:.:.:.:.:.ヽミミ    ミミ     −- :.:._:/:.:.:.:.:.:.:./:.:ヽ/  ヽ.  }   ヽ
:.:.:.:.:.:.:ハミ    ミミ         /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:..!   ヽノ___
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    ミミミ       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.: |   ゝ{ }=-
:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.\     ミミミミヽ イミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ:.:.:.:.:.:.:.j__ /しヽ \
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.\   ミミミミミ:.ミ:.:.:.:.:.:.:./ l!:.:.:.:.:.:.:く_}   ヽ \厂ヽ
:.:.:.:..:.:.:._: -――-\  ミミミミミミ:.ミミミミミミ    !:.ヽ:.:.:.:.:..:L -−ォ__L_
:.:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽL -ァヽミヽミヘミミミヽ\   ヽ:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:</ヽ\ミヽミ\ミミヽ    l:.ヽ:.:l:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:..:.:.:.:

734名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 01:17:08 ID:vgBM5l5c
評価乙です

735 ◆Kn5uOcU2Vk:2009/09/26(土) 06:22:07 ID:qOV05gWw
上条さん的な人様、評価ありがとうございました

確かに番組紹介と締めの部分は単調になっていて、展開が急ですね
落ちの部分の強化と掛け合いの増加の二点を手を抜かないように
次回からは頑張っていきたいと思います

また、最後のAAが大ちゃんなのは
保管庫のAAを使う際に、改編がめんどくさ(ry
この部分もきちんとネタにできればわかりやすく面白かったかもしれませんね

大変参考になりました、ありがとうございます

また、最初に言ったとおりに
上条さん的な人様、以外の方も評価してくださるとうれしいです
些細な部分でも構いませんのでご指導よろしくお願いします

736名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:07:04 ID:4/qfWrEs
上条さん乙でした

今から30レス程投下します

737名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:07:50 ID:4/qfWrEs

          i r ァ  ( ソ r /  )  人  Y   !
          | ,!/ 二ニ= ,―,-r =r' _^) 匕.!    |
          l _ソ´ _ /_L _ / ! l L _ ハ `>、|   |
        ∠´ィ '´ハムtVi/ ヽ} V_/`}7ト、 ヽ!    |
          ,' 人 /'´ん、:}     了示xハ ト、ヽ、_ |
         !  l下 弋zク      Kじc八i/ ! ̄ |     おはようございます!
           ;  ,!|     '    ゞ'='" |  l     !
           ,'  ,! i、   、            !   !     |     インデックスだよ。
        ; ,:'.l  l,ヽ、  ̄ `ー '     ,.イ ;' |     {
         ; ,' l  ハ ファ、     _ ィ ).Y i .|   l     今日はこちらのスレを評価させて頂くんだよ。
         // 《|  ! r' l\_T ー.≦ _ </i  }、_}   l
.        //{ _/  | | |  ` ̄ ̄  /./  .! ハ    i     拙い内容になるかと思うけどよろしくね。
        {人.V  l! ! |  、_   / /  ,' / ::}   ',
      /`^' {   !| l     /  /   !/ .:::;   ',
      ,'   !  i l. lr=、ト===r'--、 ./   ,'   ::::    }
       {     !  j ! ゞ='.L_/)_ノ /{   i    ::    i


やる夫が放課後ティータイムに出会ったようです 第一話
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253267350/

依頼レス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/679

738名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:08:16 ID:4/qfWrEs

             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /         U    `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l U |
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1     まず最初にお詫びします。
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |     評価が遅くなってしまって申し訳ありませんでした。
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |     何度も何度も読み返しながら話を理解したので
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |     どうかその点はご容赦頂けたらと思います。
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |     それから今回の評価ですが辛口意見となっております。
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',
  i   //     l:: l     〈  〉 l:.l  /   ',
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i
  l .//      /l:: l    /.:.:./l.:.:l  l:!     l

739名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:08:46 ID:4/qfWrEs

              ___
          (_)  /、____\
          l|  / |::::::::::::::::::::::| 〉
         r‐'、_ノ 厶:-v、‐:v=イゝ xく)
            T⌒\ |:l '⌒  ⌒Yレく:::∧     前置きはこれくらいにするよ。
         |::::::::/ 从" 「  フ ノ:|  }::::::〉
          \/  }:}>rz< }:! __j/     早速だけど評価依頼に書かれている
           /V:\_i/ V|V j丁\
            ∨レヘ:八 /::∧ {:ノ/       ポイントをチェックしていこう!
              /  /::∧:ヘ ∨
               /  /::/  '::::. '.
           /  /::/   :';:::. '、
            /  /::/    ';:::. ヽ
             /  /::/       ';:::.  ヽ
.         /{. /::/       :';:::.
.         \ /::/        ';:ヘ.  〉
          ー─-、______j_;;j/


<評価依頼に書かれていた5つのポイント>

◆会話が不自然ではないか、文章力として間違った日本語の使い方がされていないか。
  読みにくい文章になっていないか。

◆読者を置いていっていないか、ひとりよがりで不自然な展開になっていないか

◆ギャグが多めだが、話を妨害していないか。
  なによりも『寒すぎない』かどうか。『おもしろい』『不愉快ではない』というレベルにあるのかどうか(個人的な評価でかまわないです)

◆AAの演出に対するアドバイス

◆やる夫スレを投下する際のマナーに対するアドバイス

740名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:09:15 ID:4/qfWrEs

    \  /                              \
     レ′                                ヽ
     /                                             '.
    ′  |              !                    \ !
    /  !  !:   |  |   /ヽ.    !                \
   ′/ ! !|   \   ∧ /  ヽ   ト、  ..イ   |    |、 \ー一   まず最初にマナーからいくよ!!
  //  ! !!   ,小\/  V      \|/  |\   !:  |\ \:!
     | | V  /___ V_.\        、Xー_\!_ \从 ト |、  `ー一    冒頭のやり取りを見ている限りだけど
     | |  V下丁::::::::T ´        〒::::::::::T=ァ  |ヽ| ハ     |
     | 从∧ !  弋:zoク         弋:zoク   |  ||: :   |    元々、パー速にスレを立てて投下していたようだね。
     レ  | ∧ ` −               -  '   ∧  :!人   ヽ!
        !  !         .            ム.!  |: : :    !    そっちを途中で使わない事に決めて
.         从 ハ         ′            厂 !  |: : :    !
         ′ 人                   人:..:.| 从 : : :  !     そしてやる夫板Ⅱへと移動してきたのかな?
         !  ! へ      f⌒ヽ         .イ: : :.ヽ|   !: : : :  !_ ..-┬ 、
          !  |  :.:| `     ヽ__ノ         ´ ト、:..:.:. |   |: : : :/:..:.: : : :|  |
       /⌒Y :.:.|: : : : :> .  ___  -‐ ´    | `ー:|   ト-< : : : : :.:.ノ   ヽ
      ′ /: :|  :.:|: : : : : : : :/´                  |   |   >‐‐'´     |\
       ! {: : .:|  :.:|: : : : : :../j                 /   リ  /          /
       ! : : :人 :.:ト ..:..:..:./ !              ′/ / /        /

741名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:10:00 ID:4/qfWrEs

    〉─‐ ァ: 7:¨: :/: ̄.: :|: : : : : \: : : :ヽ: : : : \: : : : \|_
.   /: : : : :/: / : : /: : : : /|: : ∧: : :.|\: : :|\_ :|: :|: : : : : : :_>
  /: : : : :/ :/_:/:/|: : : / :| :/  : : | _ 斗七 ∨| ∧: : : |\:\
. 厶イ : : | /∨|/丁: :`メ. |/    ∨ .:ィァテ气ミl/ ハ: :│ |  ̄    同じ内容のスレをあちこちに立てて投下する行為は
  / | : :八| 〃卞不气ミ:::..     .::´ ト{::::::}.}  }} ' : Ⅳ: |
. /:/|: :/ : | {{  ト{::::::} }         弋辷ノ   | :│} ト、     「マルチポスト」と呼ばれ非常に嫌われます。
∠人|V : : | ヾ. 弋辷.ノ             -''   : : |ノ │ \
    |: : : : |    ー                      ,′ |:  |       あなたの行動はマナーに違反したと思って下さい。
.  /: : : : :|              ′         /l : : |'、 |   |
  /: : : : : :|\                        厶| : : |:∨ | \/     掲示板は無限ではなく有限の交流スペースです。
 : : : : : : : | {\          - ニヽ       イ|  | : : |: :∨  ヽ
 : : l : : : : |   ∨ 丶、            _ ´ j/ / : :/| : :丶    \    あなたも他の人もみんなで使っている事を忘れないで。
 : : |.: : : : |   \  `  、 .._ . <人.  / /: / :| : : : :\   \
 : : | : : : ∧    \   \    /    / / '´ : : :| : : : : : :\   人



            /  / + ん ⌒y' +   ノ⌒)  ノ:|ハ
        .′ |)V⌒  /'    /ヽ x / +|  i
         |   |ノ + (__んノ /′ノ /) (__,| |
        _|__ ノ`¨ 7 ―..┬‐.ァ..―――――く  |
          `i 7′ :ト :/|.:/|.:i:.ハ:∧:.ト、 :|ノ:.:.ヽ、`:廴    スレッドを新しく立てる必要があるのは『もう書き込めないから』です。
        |/イイ:/lル,≧ミーハ′}ー},ム≦ト、トヽ:V 丁
        }  从 /'|_r::ci`    ' |_r::clヽVト:ト} |     パー速もやる夫板Ⅱ(ここ)も基本的に1000行かない限りスレは落ちません。
         / .  | .:l {{ 廴ツ      廴ツノ' }: |   ∧
       i   |:.i ww     ,    ww 小:|  '  ヽ    まだまだ書き込む容量があるスレッドを残したまま
      ノノ  ∧小.             八 :|    i
     /     ノぐ} {)\   ∠`ヽ   , イ} :/{    {    みんなが次々に新しくスレを立てて話を投下したらどうなるかな?
      /   / ヽ|l{  |.i> . __ . イ/.// :∧ヘ    ハ
     .   (_))イ´ |: :l  l..ヽ、 ` ー ´ /../ ': :i{/.ヘ 〉、   ヽ    意味も無くスレッドが乱立してしまうんだよ。
     }  |     |: :|   ヽ_.\_彡'_;;/ |: :l|  `=ト、   丶
    ∧   }     } |  (こ)__ ヽ/.._jD) |! :l|    |    ∧
    /....\ノ    |. :l|    ̄ヽ/|ヽ/   |! :l{    |    /....\

742名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:10:20 ID:4/qfWrEs

              .  -――‐- .
           ,. イ            `|
          / ,. -―ァ ¨ ̄/ ̄)`:|
          r' {//⌒) 7 + /⌒)+ ,|
          |  |:x/)  ん / __,∠:|
          |  |:/ 廴ムr :7l丁:「|ハ∧:|
         }  |:イ i ∧ レlハl斗z≦|     どうしてこんなに言うのかというと
        | ノ./|-从{≦{     ' fぅ:|     作者は作品で語られるべきと思うからだよ。
        l/'{ i :ト:l,ィiぅ::ハ       込|
         | 八トト.ヘ V:.ツ  、   ,(i)     どんなに面白いお話を書いていても
          }    |∧ ´        ト、i)     作者の行動、評判がマイナスに作用してしまうと
         ,′  |:.小.    , -―(ヽi)      お話に対して読者は純粋に評価してくれなくなる。
          i    j:.:、!:.:> .      (`i′
          |    ∧:. V:._l_レ≧,一彡ヘ|
          !    |_:l>、.ヽ_ヽ:ヽ.    /,.|      作者は良くも悪くも目立つ。
       |    {iう厂\\ヽ:ヽミ.///}      だからこそ、作品以外の点でマイナスにならないように
       |   /` ===}ト、.゙〈:.:__V '/ {      気をつけるべきなんだよ。
       |  ./     ∧ ヽ(こ,|  |
       ,.| /      i  ヽ }、ヽj  {       やっちゃった事は仕方無い。
        /  }     |  ,.イ´...{  }       これからが大事だよ!!
     /   ノ      l/ /.:.:.:ハ ノ
      /  / ___,/   /:.:.:./  ヽ |
    i /´ ̄ ´ /    ノ:.:.:/  __,.ィ|
    }' /  /     /:.:.:./  /  |
     {/  r       ,:.:.:.:.:{/     |

743名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:11:12 ID:4/qfWrEs

            -‐……‐-   .
        /              `ヽ
      /   /-‐ァ¬._フ¨¨フ 7 ァ┐l
.     /     ′゚/^ ∠ ゚/⌒ ゚/ ||
     '     {__/,/,_/__ノ___|_{
.     {    ノ   _」.⊥.∧∧}⊥|.」 ト、>
      }    `T /}∧j └′  ' ┘}ノハハ
.    /    「l | ^'宀'^     ^'宀{ ,  }      その話はこれくらいにして話の中身いきます。
    {    ,ノ{| | '' '     '   ''}{  {
.     ∧   /`T| |    __,_,   ,小、      まとめて話をするのはあなたのスレには
   /   /l  l | ト,    | |  イ|| ヽ     散りばめるようにギャグが使われているからだよ。
.  /     l  l | ト{└fエエエエエ}| |   }
        |_」.L| |\|> .二ユ r_,l |   /      どれも切り離して語る事ができないんだよ。
        |>く_,| l\/  .二ユ l-{厂` { 
        ├'  | | ′  -‐{  ヒノト,、} \
         |{  | |/{   r ´   |下、ハ   ヽ
.         八 |/ } 7升=====! | !{ |   |
  - 、   {   、l,′ |∧{| ||| |,_八{   |
    }    |   {,__|  | | ||l∧/|ヽ  |
  、 `   ‐|-‐ ∧ ∧ |ノ ∧ ∨ | ̄|┴ 、|
   `7 ‐-┘ ._/___V  | /  V  | |  \

◆会話が不自然ではないか、文章力として間違った日本語の使い方がされていないか。
  読みにくい文章になっていないか。

◆読者を置いていっていないか、ひとりよがりで不自然な展開になっていないか

◆ギャグが多めだが、話を妨害していないか。
  なによりも『寒すぎない』かどうか。『おもしろい』『不愉快ではない』というレベルにあるのかどうか
  (個人的な評価でかまわないです)

744名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:11:33 ID:4/qfWrEs

                   _____
                 '"´        `丶、
              /   /          \
              /    ,r'ー──────-  \
                /     |            \},/
                ,′    |     ___        |!
            j    / ̄了´ /レj: / 「、¨T メ、 l|
             l   ∠/: ; :/厶匕_|:/|/ j从`ト|-!∨|
             |/   レイV 斗テ圷   ィテ圷j∧}\     話の冒頭でいきなり舞台上で罵りあいを始めた
.            /    /| :| '弋):ン     弋):ソ/: リ. |     やる夫さん、やらない夫さんコンビには笑っちゃったよ。
             |  ,   人| :| '''      '   ''! : |  | 
.           j/    /:.!:| :ト、   f^ーーr   ': : | │     その直後の梓ちゃんと憂ちゃんのやり取りもギャグ。
           /    /: :r'| :|;/> _ゝ rイ  イi: : : | │
        /      /: :∧| :| \,_>f. |´ : :i i: : : | │      とにかく、そこかしこにギャグが使われているのが
.       /     /:/{ | :|.     ̄{. {'7<:j: : :│ヽ|       あなたのスレの特徴と思うんだよ。
      /      /'´__|_:|\__ ∠゙ヽ`{  \ :│ ヽ
.     /     /   、ー‐く|  \{-   Y   ∧ |    
     /     / 、 j j_ノつ_:|\  ‘ヘ     l_∨ } |   │
     /   x=/ー'7 ̄ |  | :|  ヽ/ j\  ∨ ヽ|│   |
.   /   〃i/  ∧   j/ | :|   ∧ ┼,∧   l  ハ|    |
   |   {{ i  ,' /l  /'  | :|  / 〉r'´| \/ / ∧   ,'
   |\__/l| |  !/'!|∨ / | :|_,/ / l| |   / / / ハ__,/
.   \__| |l.八 │ リ/´   | :|/ /  ∨l ,/ / /   }\

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253267350/2-6

745名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:13:04 ID:4/qfWrEs

      |    V      _______ ___   | ��
      |    !     イ |! | | | ! ト、 、 _ヽ__ ̄\_|__
      |    !/,/  | |= ! ≠= ! 、| イトト¨ヽ`, ヽヽr'´    やる夫さんとやらない夫さんのケンカに
      |    V   iイ| ∧十トミ 从     jzニヽハ ! ト、|
      |   イ | | | ハィ云升ゞ       '´ん:ハ从_..ゝ|     こんな風に観客の反応も混ぜてみるのもいいかも。
      |     从ハ|V/´ん:::01        fz::リ 八  '.
      |      | |` 弋z沙       ` ´  �供� |     観客の反応を混ぜる事で直後の水銀燈さんブチキレの
      |      |  ヽ  ´´      '      ��:.|  !
      |      ト!   !                 人:.�供� ヽ    理由に繋がってくるからね。
      人      |:!   ヽ        rっ     イ:.:.:.ヽ|\   \
    /      `ヽ   \         ..く:.|:.:.:.:.: |  iヽ.   ヽ
.   〈          \   ヽ`  ‐-‐ ´| ィ Y:.:.:.:.:..|  | |   ��
    ヽ           )ハ   }ー──'´  |\ 从   |     ヽ


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
『改造例』

   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
           ____
          /  ノ_ ヽ,,\
        / ≦゚≧ミ:≦゚≧ 
        |    (__人__)|   俺は服まで脱げとは一言も言ってないだろ。
        |     |r┬| }    大体、うっとりしながら服脱ぎ散らかしてたくせに 
         |     | | | }      被害者ぶってんじゃねーよ、このストリーキング(王)め!  
       .  |.    `ニニ  }       
       .  ヽ      }
          ヽ    ノ



      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)     何やってんだー!
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,    早く演奏やれー!
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

746名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:13:33 ID:4/qfWrEs

                   _____
                 '"´        `丶、
              /   /     U    \
              /    ,r'ー──────-  \
                /     |            \},/
                ,′ U  |     ___        |!
            j    / ̄了´ /レj: / 「、¨T メ、 l|
             l   ∠/: ; :/厶匕_|:/|/ j从`ト|-!∨|
             |/   レイV 斗テ圷   ィテ圷j∧}\      ところでこのシーンを見た時は驚いたな。
.            / U  /| :| '弋):ン     弋):ソ/: リ. |       憂さんがいきなり包丁を手に持っているよね。
             |  ,   人| :| '''      '   ''! : |  | 
.           j/    /:.!:| :ト、   f^ーーr   ': : | │      憂さんはどちらかといえばAAが豊富ではないから
           /    /: :r'| :|;/> _ゝ rイ  イi: : : | │      表情を重視してこのAAを使ったんだと思うけど
        /      /: :∧| :| \,_>f. |´ : :i i: : : | │      話の流れとして見ると包丁を持ってるのは明らかにおかしいよ。
.       /     /:/{ | :|.     ̄{. {'7<:j: : :│ヽ| 
      /      /'´__|_:|\__ ∠゙ヽ`{  \ :│ ヽ      展開として不自然だよ。
.     /     /   、ー‐く|  \{-   Y   ∧ |    
     /     / 、 j j_ノつ_:|\  ‘ヘ     l_∨ } |   │
     /   x=/ー'7 ̄ |  | :|  ヽ/ j\  ∨ ヽ|│   |
.   /   〃i/  ∧   j/ | :|   ∧ ┼,∧   l  ハ|    |
   |   {{ i  ,' /l  /'  | :|  / 〉r'´| \/ / ∧   ,'
   |\__/l| |  !/'!|∨ / | :|_,/ / l| |   / / / ハ__,/
.   \__| |l.八 │ リ/´   | :|/ /  ∨l ,/ / /   }\

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253267350/14-15

747名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:14:05 ID:4/qfWrEs

/         /_ / ,  人,  / ) / i、  ハ
     _ ノ `,ー - ニ _ /   /)ノ しV |
...:;:'   ´7 , _/ ! ,イ .,イ /`ハ ̄` ー--'-{  |
:;:'     /イ /`T/T/7イ / l`ハ、_i ,   >/
:   ..::.:/,ィテ7ァー、  j/  .l/ l/l7i .ハ/ /
   ..:::;イ.,' 弋ソタ        rfテT j' ハノ- 、ノ     梓さんが「そろそろ肩揺するのやめてくれないと… あ、頭が…」と言ってるけど
 ..::;イ  !  、、、         辷ソ  /==ァ/ V
. ::/./l  l u       、  、、、 ハ //  }     憂さんが包丁で梓さんの首を……?と一瞬思ってしまったよ。
-<-'、l. !     /`丶、 _    /=='./  /
  ヽ ヘ. ト、、   {    V     ノ77./  /      AAの使い方的に包丁を持った手で肩を揺すったように見えるよね。
  _ハ V\ヽ、 ` ー '  <777./  /
  (0{こ', V ヽ∠7ー</ /77ァ/n'Y l       想像したらすごくシュールでホラーだよ……。
  `T ̄', V  ノ{ /   ̄ /∩! l|.!
     .ヘ V / { く − く  ノ ' ′ ノ

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253267350/15,17

748名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:14:25 ID:4/qfWrEs

             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /         U    `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l U |
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1    次にここの唯さんの『(クネクネ』という表現だけど
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |     どういう状況なのかAAを見ても頭の中で全く想像できなかったよ。
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |     もし、唯さんが身体をクネクネさせているつもりで
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |     この表現を選んでしまったのなら非常に寒いんだよ。
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |     AAはアニメと違って目の前でキャラクターが動いてくれる訳じゃない。
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |     アニメでは表現可能な動きもAAだとできない事がある。
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |     私達AAは静止絵だからね……。
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',
  i   //     l:: l     〈  〉 l:.l  /   ',
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i
  l .//      /l:: l    /.:.:./l.:.:l  l:!     l

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253267350/21

749名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:14:42 ID:4/qfWrEs

           ' | :/ : :./: : :./: : : /: : : : : /: : :.Y   ヽ
             /' |: :..:/ : : /: : : / : : : : :/: : : : :/|   |
            ′ |:/_ ..-‐──=┬=───- _ |   |
         |    l/ | ∧ i! /:1 ∧  |、    \!    |
         |/  丿  |十T丁/N V  |/|丁弋|+|  、__ゝ   !     表現できないと思ったら思い切ってネタを使わないようにしよう。
         | -=イ| | V =Ⅵ!ミ     j/.__ヽト ゝ||! \  ��
         |   |ヘ 从|'{[:r:ィ示`     不r:示フヾi从 トゝ !     このシーンの場合だと唯さんがクネクネしていると書かなくても
         |   |从ハ ' く辷ル       k辷ツイ '’| |:Ⅴ  |     セリフや言いたい事は読者に伝わるよね?
         |  ∧:| |ヘ                     | |:.|     |
           /|  !:.:.:| |: ヘ r=、、    ′    ,,.‐, .| |:.|     |     必要ではない表現を話に取り入れる事は極力避けるべきだよ。
        /   i!:.: | |:.:.:i ヽ ヽ .._    _.. ,〃' /.:| |:.|    ハ     読者に「なんじゃこりゃ……」って思われない表現を心がけよう。
      / i!   i! .: | |:.:.:i!: ヘ}  |     ̄    i  {.:. | |:.|:!  / ヽ 
       .′:.:i!   i! .: | |.:.:.i!:.:ir|  |>、 _,..、イ|  !.:. | |:.|:!       丶 
     /   .:.i!  ∧:.:.| |:.:.:|レヘ.!  !ー------ ´.!  ! : | |:.: !       ヽ
     .′  :.:i!  /:. !:. | |:.:/:::::: |  | __    ___ j  {V ! !、:.!      ヽ.   !
   /      /:.:.: !:. | |∧::::::リ /   ヽ--/  \ V' | |:::ヽ      \ |
   .'      /:.:.: z==| |  ヽ/ ´_.. -―〈__:〉ー-..、  〉.| トヾ::ヽ        \
   !      !イ イ  | |   }    _.. --{:.{, -- 、   | | | :.:./\!       ヽ.

750名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:15:26 ID:4/qfWrEs

                   _. --──── -- 、
                   /               ` ー 、
                 /                      \
                   /     /              \
                    /       /  ________ ノ /
              ,′    イ ̄             `l |
                |     /|                | |
                |   / ハ__________.ノ |     あなたは思いついたアイデアを流れに関係無く
              ノ  /_.イ / ノト、_」/ |/l/_.斗  \ 〕     片っ端からお話に取り入れてしまってるんだよ。
.               / l   ̄ 7|/| 」ィfて-カ`    ィf リハ  ! 「|
             / |    ∧| ノ   弋zノ      辷ノ' ノ∨|/|     ここだと、まず浮かんだ疑問はブレザーを着ていたはずの澪さんが
.            / |   // | |、           ,    | |   ノ      どうしてメイド服を着てるのかな?という事。
.           /       // | | \            人 ハ  | 
        /         厶-、| ト._个 、  ∠フ _. イ|    \|       で、直後のシーンでまたブレザーに戻ってるよね。
        /       /   / ̄ ヽ、 >- ≦ノ| | /´⌒ く\      メイド服はどこへいったのかな……?
.    /     __. イ     / /⌒ヽ\   //  | | しl⌒ヽ ∨
    /        ̄   |   {   /⌒l\\/7  | | 〈⌒ヽ |
    ,′           l     ヽ  /⌒l \ /  / /  〈⌒  ノ
.   {            |      >ー-く´   /   / /  /`ー'7

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253267350/48-53

751名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:15:51 ID:4/qfWrEs

                   ,  -――‐- 、
             /イ´ ̄ ̄ ̄ `ヽ\      O
            o   / |//  ___  //| ヽ  。
              |  |/ イイ∧/V\lミ{_ |
   O    o    j  }iヘ廴__,  、__ノ ト爪 {、
            /  ,リr=ミ   r=ミ{:| :{\\        ここの『キュルルリリーン!萌え萌えキューン!』だけど
          /  /イつ , ―‐ 、⊂从: ヽ ヽ ヽ   O    確かけいおんアニメが元ネタだったように記憶してるんだよ。
          ノ //.人 (´    `} ノ:>ミ :V∧. ヽ. 
        /{  //r≦rマミi ≧=チir‐くヽrォ} :∨ ∨: 〉     私はけいおんのアニメを見たからどんなシーンか何となく想像できたよ。
       / : ∨7八r〈{{__ミリ\ーィr'/廴_ノ≧ノ: : {⌒∨      でも、見てない人はどうしてそんな珍妙な言葉が唐突に出てきたのか
       {{: :/ { : :{ト、V}`}  ヽi/  { ̄: :}ノ : 从         何がなんだかさっぱりで不自然だよ!
         ∨  V{: :ヽ: 「: :l   |: |  ∨__/ィノ}
            ヽトハハノ   | :| /´  `ヽ 
                  /     }:/__ __  ミ廴
              /    / 7>'⌒>'⌒i ̄`ヽ
                /    /: /′//:::::::ノ  ノ
             }   /: ノ  /廴シ' (´
           ,.イ′ 〈: :く  / 彡'  ノ
           ヽミ __r彡: ノイ__ ≦-- ´
              `¨¨´

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253267350/54

752名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:16:14 ID:4/qfWrEs

                 ____
               '´        `丶
               /                \
            /     r           ヘヽ
              ,'     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l〈     セリフだけだと何をしてるのか分からないし読者が置いてきぼり。
          |     |              |│
          |     |            _ト,L_    小ネタをついつい入れたくなるのは分かるけど我慢も必要だよ。
          |   -=┴:┬: ァ : :7T:7下:/「:、 : !\
          |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハ:リ│    それから原作ネタは分かる人と分からない人ができちゃうから
.           /     l: j,斗テ圷   弋iナ小/ ,|
          |      |Vヘ弋)ン      `´ i:|∨|     ここ以外にも見受けられたけど多用は要注意。
            j/      ,'| ''       '    '': |: ' |
           /     /.:|丶、   f^ーァ'   イ: :|: : |
        /     /|: :|(ヽl> `_ー_. イ:!:| : |: ハ
          /     /-|: :|(>、` ー‐┴' ∧L| : !/: : '.
.         /     ∧. |: :l \      ノ/ } |: :|ヽ: : :i
        /     / ハ.|: :ト.、 \ー‐ / ,/ |: :| ∧: :|
.      ,′     /    |: :l \   \/  /  i|: :l/ '; :|         ./゙)
. \ __ |    /     l|: :|   \ /\/  |i /l   |│        / 'ー--っ_
    }`ト、|,   /    l|: :|    〈=-O-〉   |: | |. │|         __xく  -‐=彡'
 \ | l| \   |     ||: :|    /\__∧  |: | |.  Ⅳ    /\ l|  '´ ̄
    | l|   |\j     ||: :|   ./   ∧ l   |: | |  八    /\ │ レ'
    | l|   |  }ヽ     ||: :|  /   / | |   |: |ノ    }   /   |  | |

753名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:16:50 ID:4/qfWrEs

                 ノ/:::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::ー-:...._〉  \
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     '.
              {└-  _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j      }
             -='/: : : : /{:丁 :{: :T: ┬:-  __/      ′   私ならこのシーンはこうするかな。
             /イ: {: ∧⌒l: ハ: :\{⌒ト:ハ: : : :\     |
               / 人ハ/ イ卞iト  \{ ィァ=ミj/∨ : ト:>   j    具体的には澪さんがメイド服を着ているコマを飛ばす。
              {/  Y } 弋)ソ     ん刃ハレヘ:∨     /    だけど、これでも読者に状況が伝わると思うんだよ。
                {   | j ,,   ,     ゞ.ン 〃:{V    ∧
             、   |人         ''' /:.:厶     │    これなら『萌え萌えキューン』が入る必要も無いよね。
                  \ |i : \  ` ー    /: :/_人       |     ギャグが話を妨害しないようにしてみたんだよ。
                 `|i: : : : > ,__.. -=彡':/:::/ 〉      |
               ヾ;. :_:r-、:〈/: : : : :/::::::/        }
                  /「 /j__ノァレ-=ニ二  ̄/          ,′
                  { ト┘ ∧       /        ∧
                トイ__,/       {        / ハ
               7´ ̄入  、     i            |
               /::::/ 八  ヽ.   |        {    |
                 /::::/  〃{ ヘ.   \  |              |

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253267350/50,53

754名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:17:31 ID:4/qfWrEs

             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /         U    `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l U |
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1   これら以外にも随所に不自然なシーンが存在してるんだよ。
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |    相談ポイントの『不自然な展開になっていないか』だけど
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |    不自然になっている原因は流れを無視して入るギャグ。
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |    そこをもうちょっと深く解説していくよ。
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',
  i   //     l:: l     〈  〉 l:.l  /   ',
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i
  l .//      /l:: l    /.:.:./l.:.:l  l:!     l

◆読者を置いていっていないか、ひとりよがりで不自然な展開になっていないか

755名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:18:05 ID:4/qfWrEs

               __
              ,           `
             <         ノ \
            〉| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   !
.           |} ィx― 、―、 ト、  |    まず言いたいのはあなたのお話の一つ一つのシーンは良いと思った事。
             |1イ.rムヽィ恣 vヘ 「 ハ
            |l|)V:}  V::} } ヽ}ヽ      例えばここ。
        r=ミ、 ! } 、  _  _ .イ :ト \ ヽ   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253267350/31-50
          }:.:.:.ヽ\!:N)/ヒ斗=ニ三}  \}
         r!、:.:.:.:.:\ 二/ ̄:.:.:.:.:.:.⊥、 ヽ}::\  けいおん部メンバーのやり取りが上手に書けてるよ。
          }ー':.:.:.:.:.:.:.:.kx|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫人 } 、∨
       (_ 入:.:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l\⌒う
          ` -、 . :.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|V 冖
        _{7、/ニヽ:.|:.:L <ヽ ̄ ̄ヽ_
     /  ∧ハ ̄\ ` ̄ ,ィt、> \.__ヽ\_
     ⌒  ̄`l火 \    x /ハx`ー‐、―t 'ィ、 ` 、
            ̄ ー<_∧/ }/ーー^こ>−⌒ヽ_>
                   ̄`"           ̄



          ,. ---- .
         / -―一=ミ. `v⌒h
         ,イ  ,. .┬、┬トv} rく
        {{ィ廴トト!,≦トf∧フ \      ここも良いよね。
         小'⌒ __ ''Y {、 ` =ィ′     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253267350/225-226
        ノ :{'' i/  } 人:ヽ`ァ'ノヽ 
       ,ィ7 /:个z.`ニ イ  `.爪.   〉     紬さんの百合発言の伏線をちゃんと回収した上でギャグになってる!
     {{/{/{:{⌒アとう/'{  /:..:.. ヽ/ ,イ     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253267350/23
  /ヽ  ′ /{`ア/{ソ′7´.:.:.:.:.:.:.:トイ:リ
  }:.:.トiミxr廴 イ } /  /ト{、.:.:.:.:ノ}ノ }′
  `T7 } ヽ`く下ノ| { ∧{  \{′
    | {   `ヽ\{|∧ `
  /{ ∧    丶'; ヽ ヽ
  {  \ ヽ.       V {  }、
  廴_ ≧ > 、   }. ヽ  \
           { \ ヽ. \   ヽ.
         ` ー ミ}  \ ヽ   \
             ト、  ハ }  ノ
             {::::厂 } | /
              `¨   レ′

756名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:18:26 ID:4/qfWrEs

             /        /  / )  xへ >、 \
             ,'         / ,∠__ィ_^ー /`i)`ヽ}
              i      ー=ニ ̄ ̄、  ,.ィ ` < _ ィ´l
           l      ∠ィ   ,イ >'、 ! ,l   `ヽ( }
             l       / ,ィ /'二_ヽ`ト/ ! .ハ   `ヽ、
          /ヽ      レ'´ レ  ん;ハ  '´ j/ー|-'/i ヽ⌒
         /         /! ! i  弋zソ   r心`l / ハ 「`ヽ
       /       人| |l         ヒク rイj/ リ
        /         /ノ ! l l          l l       だから、直後のこのギャグが物凄く不自然で残念だったな。
       ノ      //\! リ      )、    ノ l       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253267350/233
.    /     ∠、\  .! l、 >、      ィ ,'
    /     /⌒)ノ ヽ、l  ! ー' )フ ーァ<.i  l        このお話の中で水銀燈さんは"ライブハウスのオーナー"役だよね。
.   /     ∠ィ '´ V   l  l  rイ、 /   /! ! l
  /    /   }    }  .l  l'´_l ! Yヽ、/ l l  !        どうしてここで原作ローゼンメイデンの話が出るのか理解できないよ。
. /   ./    }.    }  (|  !_/ ̄| )ヘ/ V ,リ ,'
/   /        }.    }  i  l/ ̄ ̄ ./ ヽ// /

757名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:18:47 ID:4/qfWrEs

                   _. --──── -- 、
                   /               ` ー 、
                 /                      \
                   /     /              \
                    /       /  ________ ノ /
              ,′    イ ̄             `l |
                |     /|                | |
                |   / ハ__________.ノ |     紬さんの百合好き設定を使いたくなるのは分かるよ。
              ノ  /_.イ / ノト、_」/ |/l/_.斗  \ 〕
.               / l   ̄ 7|/| 」ィfて-カ`    ィf リハ  ! 「|     だけど、唐突に原作のローゼンメイデンの話を持ち出した事で
             / |    ∧| ノ   弋zノ      辷ノ' ノ∨|/|
.            / |   // | |、           ,    | |   ノ     水銀燈さんから登場人物としてのリアリティを奪ってしまっている。
.           /       // | | \            人 ハ  |
        /         厶-、| ト._个 、  ∠フ _. イ|    \|      このシーンの発言はストーリーとして見た場合に物凄く不自然。
        /       /   / ̄ ヽ、 >- ≦ノ| | /´⌒ く\
.    /     __. イ     / /⌒ヽ\   //  | | しl⌒ヽ ∨     明らかにギャグが話を妨害しちゃってるよ。
    /        ̄   |   {   /⌒l\\/7  | | 〈⌒ヽ |
    ,′           l     ヽ  /⌒l \ /  / /  〈⌒  ノ
.   {            |      >ー-く´   /   / /  /`ー'7

◆会話が不自然ではないか、文章力として間違った日本語の使い方がされていないか。
  読みにくい文章になっていないか。

◆ギャグが多めだが、話を妨害していないか。

758名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:19:49 ID:4/qfWrEs

      |    V      _______ ___   | ��
      |    !     イ |! | | | ! ト、 、 _ヽ__ ̄\_|__
      |    !/,/  | |= ! ≠= ! 、| イトト¨ヽ`, ヽヽr'´
      |    V   iイ| ∧十トミ 从     jzニヽハ ! ト、|
      |   イ | | | ハィ云升ゞ       '´ん:ハ从_..ゝ|     このシーンは私ならこうするかな。
      |     从ハ|V/´ん:::01        fz::リ 八  '.
      |      | |` 弋z沙       ` ´  �供� |     具体的には紬さんが百合萌えしてるコマを飛ばす。
      |      |  ヽ  ´´      '      ��:.|  !
      |      ト!   !                 人:.�供� ヽ     飛ばしても話の流れが切れる訳でもないからね。
      人      |:!   ヽ        rっ     イ:.:.:.ヽ|\   \
    /      `ヽ   \         ..く:.|:.:.:.:.: |  iヽ.   ヽ
.   〈          \   ヽ`  ‐-‐ ´| ィ Y:.:.:.:.:..|  | |   ��
    ヽ           )ハ   }ー──'´  |\ 从   |     ヽ

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253267350/232,234



             , : '´ ̄ ̄ ̄`¨: ヽ、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : \
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ,
        /: /: : : : : : : : : : : :.!: : : :!: : : : : : : : :.ヽ
        |: :!: : : : : :/: : : : :|: |ハ: : |: ヽ : : : : :ヽ: :!
        |: :|/: : i: ハ: : : :/!:.| ト、ハ:.|: ヽ : : : :ミ:ト-
        |:./:ハ:.十―i匕/`|/  |/ `TT⌒!: : |: !:.|
     __,. イ7从!: |/rそTト     rそTト、|/!VV     それと、ここだけど回想シーンに20レスも使ってるんだよね。
        |: :{ |N| 弋zソ       弋zソ !: :|/|      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253267350/242-262
        |: :弋|: :!w` ̄    ,    ̄ w.| : !: !
       /!: : : | 込.              ハ: :|: |      乱暴な言い方をするけど、ここってオタクさんからミクさんが離れて
      厶r‐<|: : |:::\    (´)  , イ::|:i :|:入      クラウザーさんの元へと行っちゃう、それだけだよね?
      /:::::::::::::::|: : |:::::::::::>x<´ ̄ ヽ:::::::|: : |::::::\
      |\:::::::::::|: : |:::::/ ̄      ∨ |: : |:::::::::∧    読んでいてとても間延びを感じたな。
      |:::::::>' ⌒ヽ∠          }'⌒ヽ!:::/:::::|    もっともっと短くできるんじゃないかな?
      |::::/  ヽ ソ          人// }:::::::::::|
    / ̄\_>く \           |>くノ:::::::::::::|    全体的に総じて言える事なんだけど一つのネタを引張り過ぎだよ。
__,/                   /:::::::::::\:::::::::|

759名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:20:30 ID:4/qfWrEs

             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /              `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1   でもね、直後のみんなで会話するシーンは物凄く良いと思ったんだよ。
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |    つまり、一つ一つのシーンは良いのにストーリーとしてはまとまりを感じない。
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |    その原因は『何もかも詰め込み過ぎている』せいじゃないかな。
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |    あなたのスレはボリュームがある、というよりもありすぎるんだよ。
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |    キャラクターは色んな作品からオールスター出演。
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1    そして、どのキャラにも面白いセリフがあるしギャグもいっぱいある。
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',
  i   //     l:: l     〈  〉 l:.l  /   ',
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i
  l .//      /l:: l    /.:.:./l.:.:l  l:!     l

760名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:20:50 ID:4/qfWrEs

      /: : : : : : /: : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
     /: : : : : :./: : : : :i: : : : : :ヽ: : : : : :!: : : : : : : :',
     / : : : : : .!: : : : :.!: : : : : : :ハ: : : : :|: : : : ヽ: : :.!
    /!: : : :!: :./i/ ハ:/|: : : :!: :/  V:!: :.!: :| ハ: : \:|
   / |: !: : :!: :|斗r―ヤ!ハ: :.!.十 ‐┼<.|: ハ : \ト:.>
     |: !: : ハV xそzト   ヽ!/ xそzト、V |ハ: : : \|     だけど、全てのキャラが同じように活躍してしまうと
     ヽ|\N 〈 {ん::::}      {ん:::::} 〉 |: :|个 、:_>
       |: :ハ  _v少         _v少  |: :|し ノ: :|!     本当に書きたい、お話のメインがぼやけてしまう。
       |:|: ハ ::::::::::::  '    ::::::::::::::  |: :|/Y: :|ハ
       |:|: :ハ               |: :|:::::::}: :|ハ     読者からは無駄な寄り道してるように見えちゃう。
       /:.|: : 込    v― つ    . イ:.!: :!:::::::>‐┴、
        〈:::::|: :.|::::::> 、       イ::::::::::|: :|/´:::::::::::::::::|    下手をすれば読者が離れてしまうきっかけになるから注意だよ。
       |ヽ|: :.|:::::::\:::::::>ー‐ 彡':::::::::::::::!: ハ::::::___:}
      /:|::::|: :.ト、::::::::\:::∧  /:::::::::::::::::::/:/イ:::::::::::::::::::}ハ
     ,/:/|:::ハ: :|::::::::\::::::::::::∨::::::::::::<::/:/:::::::::::::::/::::::|: |
    /:. |::!::::ハ.:|::::::::::::::::f^ト、 _:::::イ「:::::::::/:./::::::::::::::::::::::::::/: :!

761名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:21:15 ID:4/qfWrEs

                  , -‐ ' ´ ̄ ̄ `ヽ、
                /            ` ー- 、
              /                  }
             /                 __,. ‐ヘ
            /         f__,  -‐ ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            /         !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}    色々意見を書いたけど私はあなたのお話がとても楽しみ。
            |         i::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, <\
            |         |:.:.:.:.__ ,::  -‐: !「/`i:.!ヽ>  次回が最終回みたいだね?
            |         √: : : ::ィ! ⌒iハ: :リ xぇv!:!: }
            |        イ: : : : :/レ斗z- V トリ /リV    張られた伏線をどう回収するのか。
            |        イイ: :.イ/ / んハ    ヒ! {
           ∧       i |イ: | ヽ v少     '  !       やる夫さんと澪さんの関係がどうなるのか。
           /        ムヘ: : |  、、    __,.  人
          /   /    /: ハ !: |、   「  ノ, イ  !       心より次回を待っています。
            |_ /      /: !: | |: :!、 > 、  ィ! :.|  / ____
         /        /: :/!: トヘ: '! ̄.ソ介トヽ: :|// / / \
         /        /: //:ノ:::::|: !ニ ノ|::|C} |: :| (つ i / ,ノ
          /        /:: 彡へ::::::|: |:::\イ::フ^|: :|  `7'ー-イ    〜 ♪
       /       /:.∠   /〇}: |<:::>イ::! !: |.√〈   ,ハ
      /      イ:.:∠二二.メ、 / |: |`''く:::::|\! |: |::|  \/ !   /)
     /      / |://   厶ノ  |: |  ∨_ハ.|: !∧   \|  //
    /       !  |:/    む'   |: |   \_ソ|: |:::::\   |∠∠ 、
   /          |  、      |:リ    |:::!::::| :|\:::::\/ ー-- }
  /           |   \    从    |::::!:::!从  >r'   、 ヽ.ノ
  ∧           ト、     ー―へ    |::/リ  /::| |   rくソ
 /::::\            | ヽ        ヽ /:/  /::::::::| |ー‐' |
 \::::::::\        |  |         レ'⌒ ̄ |:::::::::| |   !

762名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:22:31 ID:4/qfWrEs

               _. ─  ´ ̄ ̄ ̄  ー 、
              / ̄                   \
               /                     ヽ
           / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ     ',      ここからは私からのお願いだよ。
            ,′!               |    |
.            j |   _________.」     |      どうして入れたのか分からないギャグも多いけど
          |<千 ̄_/|: :人: :|ヽ_,.斗<: : :\  |
          | ∠:/ソ _≧ュ、 \| ´_.二、∨l: : :ト_>|      全体で見てみると面白いシーンも多かった。
          |  /!:トイfてハ     fてハV从 j     |
          | ./: :小弋_.ノ      弋_ソ´ ノ: ハ    |       だから、もし今最終回を書いている最中なら
          | l: : : |       '        |: .|ノ!    |
         / j: : l人   ┌ ─‐ 、     |: :|: ヘ.   |       私の評価を気にせず思う存分書いてみて欲しいな!
          / /: :/{ :lへ、 レ   ノ    イl: :|: :∧  |
           | ,': :/: | :|: : > 、  ̄ _. イrヽ|: :| : : ハ   \
          〃: /: :_! :ト'´ト、   `チ   _ノ  |: :ト-、ハ    \
         /〈 /: /ミ|:..|ヘ  \f⌒ヽ/  |リ  ミl|     |
          ! /: /l |:| \   \/   /仏   | ト、    ト、
.        | {: /⌒Vヽー-へ、 ∧  / /´/ ̄ ヽ 「 \ /  ヽ
.        ト、〈  ⌒ヽ}\  /人V   しl⌒   〉    Y    \
         ノ  ヘ   ⌒l/\\∧Y∧// l⌒   ハ   l       \
.     / //\_フ   \ ∨ /   匸__ノ |\ |       \)
     ( /  |   7     |\|/|     \ | ∨|        \

763名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:23:38 ID:4/qfWrEs

            /  / + ん ⌒y' +   ノ⌒)  ノ:|ハ
        .′ |)V⌒  /'    /ヽ x / +|  i
         |   |ノ + (__んノ /′ノ /) (__,| |
        _|__ ノ`¨ 7 ―..┬‐.ァ..―――――く  |
          `i 7′ :ト :/|.:/|.:i:.ハ:∧:.ト、 :|ノ:.:.ヽ、`:廴
        |/イイ:/lル,≧ミーハ′}ー},ム≦ト、トヽ:V 丁     このお話は感性のままに最後まで書き尽くして欲しい。
        }  从 /'|_r::ci`    ' |_r::clヽVト:ト} |
         / .  | .:l {{ 廴ツ      廴ツノ' }: |   ∧     次回で最終回だし今から他者の意見を取り入れるよりも
       i   |:.i ww     ,    ww 小:|  '  ヽ
      ノノ  ∧小.             八 :|    i     自分のスタイルで一度書き切ってみて欲しいんだよ。
     /     ノぐ} {)\   ∠`ヽ   , イ} :/{    { 
      /   / ヽ|l{  |.i> . __ . イ/.// :∧ヘ    ハ    一つ作品を完成させた上で……後で読み返した時に
     .   (_))イ´ |: :l  l..ヽ、 ` ー ´ /../ ': :i{/.ヘ 〉、   ヽ
     }  |     |: :|   ヽ_.\_彡'_;;/ |: :l|  `=ト、   丶    私の評価も参考にして貰えたら幸いだよ。
    ∧   }     } |  (こ)__ ヽ/.._jD) |! :l|    |    ∧
    /....\ノ    |. :l|    ̄ヽ/|ヽ/   |! :l{    |    /....\

764名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:24:49 ID:4/qfWrEs

                 丶    |     /
               \              /  /
           \        ___        /
                   /        \
         ─       '         \      ─
                  /  ん‐───ヘ  丶
                   /  //////////∧   丶
                 /  /`ー───_─ヘ.    \        最終回でどうお話がクライマックスを迎えるのかが楽しみです。
                /   厶∧:/|:メ八|\|\厂    \ 
              /   /:(ハ^'''^  `'''^Y): \  \ \__    ここまできたら最後まで突っ走って欲しいな。
              /     /: : :l八//rー┐/人:ヘ: : \     \/
         /     /:/ ̄|: ト>ゝ-く<| :| ̄ヽ: :',\    '/
         /        /: {. ⊆|: | ∨'´x=∨| :|⊇ }: : \丶   |
     /\      /: r'   |: | _{ ム` { | :|   {ヘ : :│   |
     \//\     /: ∧ \|:∧ `ノ∧ /ヘ:|/ |: :\ |   /
.        \//\ /: /:r┴rイ/l Ⅵ/! ∨ |/|\ ニ7 : : |
           \/ '/: :/ 〉 / |/,|__ノ|/|\ |/|  ヽ 〉: : :| /      この辺りで評価を終るんだよ。
             `7: :/: :/  <>ヘ. |/|/l  |/|    / : : ノ /       お疲れ様でした〜なんだよ。

765名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 09:29:43 ID:fH4Maqm6
お疲れ様でした〜

766名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 10:24:08 ID:.DvrIXG2


767名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 10:30:10 ID:1Xgcbz9s
評価乙です!
>>742の件は基本にして全く同感。特に自スレ&他スレでAA代理使いで顔出しまくって、
しかも投下が遅れてる作者は猛省すべき。

768名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 10:35:35 ID:Fm1pFZO.
>>767
さーせん…

769 ◆xUPoxrzvOI:2009/09/26(土) 11:16:03 ID:edC0FhgU
作成に詰まり悩むことが多くなったので評価をお願いします。
辛口でも構いません。思うままに評価して頂ければ幸いです。


やる夫はリィンバウムに召喚されたようです

1スレ目:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246728961/
2スレ目:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1248110064/
3スレ目:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251370838/


気になっている点としては

・話の流れは不自然でないか、テンポが悪くないか
・AAは見難くないか、効果音など、くどくはないか
・演出など含めた戦闘シーン全般

などです。他にもお気づきの点がありましたら指摘してください。
よろしくお願いします。

770 ◆OBrG.Nd2vU:2009/09/26(土) 12:33:30 ID:vc8WvRGM
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253018124/l50

『やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです』の作者です。
甘辛問いません。評価をお願いします。

771名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 17:41:58 ID:4fMfOy6.
やる夫板Ⅱになってから容量制限なくなったから、
未評価一覧の更新もまちまちになって忘れられちゃう依頼も多そうだな。
ちょくちょく更新しといた方がいいのかな。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜6スレ目〜

【やらない子の周りは中2病患者】 ※完結済
  依頼レス⇒ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/222
  本スレ⇒ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1244948323/

やる夫が沈没する豪華客船に乗るようです ※完結済
  依頼レス→ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/284
  http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249224781/



〜7スレ目〜

やる夫が賞金を目指すようです  ※完結済
  依頼レス⇒ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/130
  ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1224064701/

やる夫クロイス物語  ※更新停止中【最終レス 7/21】
  依頼レス⇒ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/179
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246031018/

無劫世界でやる夫は…  ※更新停止中【最終レス 7/26】
  依頼レス⇒ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/245
  ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245488107/



〜8スレ目〜

やる夫とやらない夫がくんくん探偵にひきずられるようです
  依頼レス⇒ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/370
  ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248706153/
  最新のアドレス①(14スレ目)⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1252322960/
  最新のアドレス②(12スレ目)⇒http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249912707/
       ※14スレ目が終わり、やる夫板に残してきた12スレ目を再利用している模様



〜9レス目より〜

  全依頼評価済
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

772名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 17:42:45 ID:4fMfOy6.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 現行スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>>94
やる夫はルドヴィコ療法の被験者(モルモット)です
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/94
   【1スレ目 】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249038309/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250530295/

>>151
ヤル夫ガ人形ニ人生ヲ諭サレル様デス
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/151
   【1レス目 】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242068613/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250514617/

>>195
【FFVIII】やる夫が魔女を倒すようです
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/195
   【1レス目 】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246017546/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250207932/

>>198
やる夫はオペラ座の地下室に住んでいるようです(原作:オペラ座の怪人)  ※完結済だが完結してから改めての依頼
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/198
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1241/12419/1241972345.html
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245686891/

>>262
【連続AA小説】やる夫が名探偵の助手になるようです【月光仮面】
  依頼レス⇒http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/262
   【1スレ目 】ttp://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245902915/
   【最新スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251765138/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 現行スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

773名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 17:43:32 ID:4fMfOy6.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 新規依頼スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>>370
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/370
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1248950750/
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251735630/

>>394
やる夫がフランス革命を生き抜きます
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/394
   【1スレ目 】Dat落ち。まとめサイト ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/ か ttp://gnusoku.blog41.fc2.com/ 参照
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1248870249/

>>648
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです  ※完結済だが完結してから改めての依頼
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/648
   【1スレ目 】ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1242996967/
   【最新スレ】ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1252935397/

>>650
乙一劇場
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/650
   【1スレ目 】ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1246412493/
   【最新スレ】ttp://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1252671889/

>>652
【YALLSING】やる夫は吸血鬼になるようです【HELLSING】
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/652
   【現行スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1249380623/

>>678
【遊戯王】やる夫たちがタッグデュエルをするようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/678
   【現行スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1251985870/

>>687
原作:FF11
やる夫とヴァナディール
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/687
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245579252/
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253435042/

>>769
やる夫はリィンバウムに召喚されたようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/769
   【1スレ目 】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246728961/
   【最新スレ】ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1251370838/

>>770
やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです
  依頼レス⇒ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/770
   【現行スレ】ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253018124/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 新規依頼スレ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

774名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 17:45:24 ID:4fMfOy6.
肝心なこと書き忘れてた
↑未評価作品一覧です

775名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 18:31:13 ID:.DvrIXG2
纏め乙

776名無しのやる夫だお:2009/09/26(土) 19:05:29 ID:qrGK3Hhg


777変態流石  ◆MYhGttGAL6:2009/09/27(日) 02:00:07 ID:AJuz3ycA

ようやっと完結したので、評価希望で参りました。
辛口は望むところなので、辛口希望です。



     「やらない夫は静岡を駆けました」です

途中逃げ出したパー速(1スレ目):http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246964100/
1スレ目途中(やる夫板):http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246974567/l50
2スレ目(やらない夫板):http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1247314711/
3スレ目(やらない夫板):http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1247922830/
4スレ目(やらない夫板):http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1248528759/
5スレ目(やらない夫板):http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1249132916/
6スレ目(やらない夫板):http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1249737128/
7スレ目(やらない夫板):http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1250595261/
8スレ目(やらない夫板):http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1251028953/
9スレ目(やらない夫板):http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1251635819/
10スレ目(やらない夫板):http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1252590915/
11スレ目(やらない夫板):http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1253967503/
12スレ目(やらない夫板);http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1253973168/


 特に気になっている点としては……

表現を指摘されることが多いので、そっち方面の評価を出来れば頂きたいと思っております。
結局、最後まで纏められませんでしたので、クオリティに関しての評価も頂ければ嬉しいです。

前作、「やる夫が静岡を目指しました」の続編ですが、一応、未読でも大丈夫なようには作ったつもりです。

あと、近作のテェマとしては、
「論理的 = 常識的」な主人公(やらない夫)を表現する。
親子関係のコントラストを表現する、等です。
前作が不条理展開の連続だったので、今回は出来るだけ、しっかりと展開させたつもりです。


因みに……
他の作者さんですが、
先のインデックスさんの評価にもあった行為に関しては……
反省しております。

一応使う予定はあったのですが……コレ1つ作るのが精一杯だったので御座います。
何を申しましても、言い訳ですが、弁解はしておきます。

と、いうわけで、どちら様かの評価をお願いいたします。

778名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 09:34:56 ID:1KthLbJ6
まとめ乙

779名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:42:05 ID:c/ufyaV6
17レス投下します。

780名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:42:36 ID:c/ufyaV6

          i r ァ  ( ソ r /  )  人  Y   !
          | ,!/ 二ニ= ,―,-r =r' _^) 匕.!    |
          l _ソ´ _ /_L _ / ! l L _ ハ `>、|   |
        ∠´ィ '´ハムtVi/ ヽ} V_/`}7ト、 ヽ!    |
          ,' 人 /'´ん、:}     了示xハ ト、ヽ、_ |
         !  l下 弋zク      Kじc八i/ ! ̄ |     こんにちは!
           ;  ,!|     '    ゞ'='" |  l     !
           ,'  ,! i、   、            !   !     |     インデックスだよ。
        ; ,:'.l  l,ヽ、  ̄ `ー '     ,.イ ;' |     {
         ; ,' l  ハ ファ、     _ ィ ).Y i .|   l     今日はこちらのスレを評価させて頂くんだよ。
         // 《|  ! r' l\_T ー.≦ _ </i  }、_}   l
.        //{ _/  | | |  ` ̄ ̄  /./  .! ハ    i     拙い内容になるかと思うけどよろしくね。
        {人.V  l! ! |  、_   / /  ,' / ::}   ',
      /`^' {   !| l     /  /   !/ .:::;   ',
      ,'   !  i l. lr=、ト===r'--、 ./   ,'   ::::    }
       {     !  j ! ゞ='.L_/)_ノ /{   i    ::    i

やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253018124/

依頼レス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/770

781名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:43:09 ID:c/ufyaV6

                  , -‐ ' ´ ̄ ̄ `ヽ、
                /            ` ー- 、
              /                  }
             /                 __,. ‐ヘ
            /         f__,  -‐ ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            /         !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
            |         i::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, <\
            |         |:.:.:.:.__ ,::  -‐: !「/`i:.!ヽ>
            |         √: : : ::ィ! ⌒iハ: :リ xぇv!:!: }    まずは読んだ感想から率直に言うよ。
            |        イ: : : : :/レ斗z- V トリ /リV
            |        イイ: :.イ/ / んハ    ヒ! {       あなたのお話はとっても面白いと思ったんだよ。
           ∧       i |イ: | ヽ v少     '  !
           /        ムヘ: : |  、、    __,.  人       テーマが一貫していてすごく読みやすい。
          /   /    /: ハ !: |、   「  ノ, イ  !
            |_ /      /: !: | |: :!、 > 、  ィ! :.|  / ____    奇麗にまとまっているお話だと思います。
         /        /: :/!: トヘ: '! ̄.ソ介トヽ: :|// / / \
         /        /: //:ノ:::::|: !ニ ノ|::|C} |: :| (つ i / ,ノ
          /        /:: 彡へ::::::|: |:::\イ::フ^|: :|  `7'ー-イ    〜 ♪
       /       /:.∠   /〇}: |<:::>イ::! !: |.√〈   ,ハ
      /      イ:.:∠二二.メ、 / |: |`''く:::::|\! |: |::|  \/ !   /)
     /      / |://   厶ノ  |: |  ∨_ハ.|: !∧   \|  //
    /       !  |:/    む'   |: |   \_ソ|: |:::::\   |∠∠ 、
   /          |  、      |:リ    |:::!::::| :|\:::::\/ ー-- }
  /           |   \    从    |::::!:::!从  >r'   、 ヽ.ノ
  ∧           ト、     ー―へ    |::/リ  /::| |   rくソ
 /::::\            | ヽ        ヽ /:/  /::::::::| |ー‐' |
 \::::::::\        |  |         レ'⌒ ̄ |:::::::::| |   !

782名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:43:53 ID:c/ufyaV6


             ,. ' ´ ̄ ̄ ̄ ` ー- 、
             /              ` - 、
         /,. -‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ ‐- 、__   ヽ
        / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   ', 
         /  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    ',
       i  |__>-――ァ‐r‐r‐r‐―:-<:.:.:.:.:.|    ヽ    
       |  /: : :_/ |: /|/  |: :|  \: 」:.斗:` ーヘ、    !
       |<: : : / T ト   ヽ:!  七Vハ\: :!: : :,>   |    _人_
       | |: : /| ,.ィ丐ト、   ヽ 圻下ヽ V: : :|    |    `Y´
       | ∨|: 〈 {Y:::r}      {Y::::r} 〉 !∨!    |  *
       |   |: :|  v少         v少_  |: | |     !    _i_
       |  /!: }:::: ¨    '      ::::  |: | !    ハ    !
       /  /ト|: ハ     、__,.、__,.      |: :!J    ! ',      武装戦闘美少女としての蒼星石さんが実に上手に描けている。
      /  ∧:.!: 込    {    }     ,ィi: :.!:ハ     ',
     /  / |:| : |少 、     _,ノ   , イV:!: :.|:.∧     ',     武器を手に取って戦う女の子ってかっこいよね!
     /  /__/|: :|  |::/>  _  イノ /:::|: ::| ヽハ     !
  /^Y⌒!^Y⌒'r‐く: :!  !:∧ ヽ_|   /  /::::::|: :.|   ',    八     蒼星石さんがとても魅力的に描けているから
 ̄|ー1 / ,  ,   \  |::::∧   ̄   ,/:::::::::|: :.|  __!    ∧
  | `7  /  / /^::::-}、_|::::::∧__   /::::::::〃: //  ∨     ',    蒼い子スキーな人は1秒も迷わず今すぐにスレを開くべきだよ!
 ノ  `ー^'ー'^ーへ:::::::::::::>、:::∧__ /::::::::://: /      |      !
/          ` ーx::::::::::} ̄ヽ 7 区}::/厶イ       |\    |
            / ∨:::|\:::V ̄::/ /      ,/!  \   !

783名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:44:29 ID:c/ufyaV6

                  /│    ___       │    |
             | | -=: 7: : : :/ : :/` ー- _    |    |
             |ノ´: : /‐ト: :_/{ : :ハ __jヽ : `丶、|    |
           ー=≠ィ/´Ⅳx=ミV \{.ハ_ノ`|:メ} : ヽ|    |     どういう話のスレなのか?導入部分がとても分かりやすい。
              / 八: /Y トi:ハ.     ィテ=ミ∧ : ヽ\  |     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253018124/1-5
               |   ト ゝ うソ       トi.:::ノハjノリ:厂  │
               |   |: :i //   '    ゞ.ン ノ|: : :|    |     まず、最初に原作が有るとはっきりと読者に伝えた。
               |   |: :|     __     ///  |: : :|    |      こうする事で原作ファンの人が取り込みやすいよね。
               |   |.:人   ∨  フ      ィ:j : : |   、| 
             ,' /i|: :/个 _  ー'´   イ∨ |: : .:|    |      そして蒼星石さんがどんな怪物と戦うのか。
              / /´7 : !'^7´〈 〈`ト-‐  ´  |ノ/リ: :.:∧   }      最初に読者へ上手に明示した。
          / /{∨: : | |  |ヘ`ー-─一'´ / /: : /^入.  | 
            / 人K|: : :.| |  | 、     / /: : /∨ ハ  ヽ      私は導入の仕方がとても良いと思ったんだよ。
.           | 人ノ |: : :.| | │   ー=彡'′ /: : / /        `.
         lイ´ \|: : :.| |_,|__∠   /: : / /    }    l
          |.|    |: : :.l(匸))二∠匸),) /: : / /    .ノ   │
          |.{    |: : :.| 「 ̄ ∨ ̄ ̄/| : : |./    ´     |

784名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:44:49 ID:c/ufyaV6

          ,. ---- .
         / -―一=ミ. `v⌒h
         ,イ  ,. .┬、┬トv} rく
        {{ィ廴トト!,≦トf∧フ \
         小'⌒ __ ''Y {、 ` =ィ′
        ノ :{'' i/  } 人:ヽ`ァ'ノヽ
       ,ィ7 /:个z.`ニ イ  `.爪.   〉、     ギャグが話の流れを妨害していないのがいい。
     {{/{/{:{⌒アとう/'{  /:..:.. ヽ/ ,イ
  /ヽ  ′ /{`ア/{ソ′7´.:.:.:.:.:.:.:トイ:リ      真面目なシーンとギャグのシーン。
  }:.:.トiミxr廴 イ } /  /ト{、.:.:.:.:ノ}ノ }′
  `T7 } ヽ`く下ノ| { ∧{  \{′         メリハリがきっちりとついていて話にどんどん引きこまれた。
    | {   `ヽ\{|∧ `
  /{ ∧    丶'; ヽ ヽ              読み始めたら冷める事無く最後まで一気に読み通せたよ!
  {  \ ヽ.       V {  }、
  廴_ ≧ > 、   }. ヽ  \
           { \ ヽ. \   ヽ.
         ` ー ミ}  \ ヽ   \
             ト、  ハ }  ノ
             {::::厂 } | /
              `¨   レ′

785名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:45:12 ID:c/ufyaV6

  \       //: : : : : : : : /: : : :: : : :-= 二._/    /
.     \    //: : : :/: :/|: ;ハ:\: 、 : : : <´/    /
 \    \ 厶:-:ァ: :./レ'⌒ j/  \ト、}\:ヽ: : \
   \    '{.: :/ : / .,,.__`    ´__, /ヽ}∨ ̄  /    そして配役がとてもハマってるよ!
        ∨ イ |:〃゙ ̄`     '⌒ヾ{ : :j/    /
     ヽ   マ:j! ´´´      ´´´ ; : /   /      登場人物で無駄と感じたキャラクターがいなかった。
          Y }   /  ̄ ̄}   j∨    /
        ∧  ./:ハ.   {     ,′ 人:ヽ.  /        スレを読んで原作をオリジナルに改変した部分もある事を知ったけど
.      / ∧ /:/ 丶、 、_ノ  /  \`く\
  ___/_厶/; '   \_}>ーr<      >:ー-=:ー‥ ニ二 : 丶、    読み通して違和感を感じた部分は無かったよ。
/-─ァ──: ‐ヘ    .}|丶、 ヘ.     / /: : : : : : :\    `ヽ: \
/: : /: : /: : : :∧    !|    ヽ  ′/ : \: : : : : :.\     \: ',
.:/: : /: : : : : : : :',   /{_    _)、{ /: : :\ \ : : : : : \      )ノ
: : :/′: : : :/: : ∧ /   {>ッ<}  ∨: : : : : :\: \: : : : : :\  ´
:/ / : : : /: : : :/: :ト′          Y: : : :'; : : ヽ: `丶: : : : : ヽ
  /: : :/ : : : : /: :/.';            }: : : : i: : : : : : : : \ : : : :i
. /:.:/: : : : //: ;.': : !   .:::::.:.    .:::::.:.;′ : :│\: : j\ : : ∨\|
/ :/: : : : / .//: : :│=-          〈: : : : : ! ハ: :|: ヽ: : i
: /.: : :/ /´/: : : : } _        {: : : : :/ /: : i:│   ';.│
/|: : :/     /: : /: :ノ          │ : : / /:/ |:ノ    j:ノ

786名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:45:32 ID:c/ufyaV6

.       r、  {゙l
     rト、\} ヽ∩
      \`    | _
     ⊂ニ  /  j/ )⌒\             ´  ̄ ̄ ̄`丶、
       \   く/ \}:\         /           、\
         ><´   / :::::∧       { Y´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\} ヽ
        /    / :::::::::/ \      /│           |  '.
          〈   / ::::::::::/         厶└ ァ:T:7丁: :7-: :┬-、|   !   読みやすかった理由の一つが
        \/:::::::::::/      ',   ∠: レ{:/=ミ/ レ∨x=ミ∧: : \. |
           〈:::::::::: /        }  〈 ム|:Ⅳ7心.    ト゚心゙ ハ: 、: :>   『登場人物それぞれの役割がきっちりとしている』事。
         \/         {ヽ / j:.|:│弋ソ ,   弋)り }: ⅣV |
              \           ∨ /: |:│'''         ''' │:|   |   それぞれのキャラクターの持ち味を引き出す。
              \             \{ : |:人   「  ̄}   |.:ム  、|
              \          Ⅵ |_j:> _ ー'′イ: :| |: |   |   ギャグはネタを引張らずに短くまとめてちゃんと落す。
                `丶、     (匸{_| |匸)ア(`lニニ´j {ス:.:| |:│   |
                     `丶、      | | |::`ト、 __/::::::}| l、|   |   これらが出来ている事に自信を持って欲しいな。
                          \    | | に匸>く ::: / | |_人  〈
                      /`丶、_| |  |:::::∨\_X.  | |  ∧ `、
                         /: : / : : | |  |:/\/ー′ | |/ |
                     /: : / : : : | |. 〈  /|       | l   |   ヽ
                     ,′: : : : : : | |  |:ヽ/:::|    \| {.  |    \
                    : : : i : : : : :| | /:::j|:::::|     ∧∨ |     \
                    /{: : : | : : : : ハ∨::::∧::::|      ∧:'、 |       ∧
                      厶|: : : |: : : : :}八〉:/ l:::::|      /.:∧:l八    /:::::〉
                   {::::」: : : |: : : :/^7:::/ー‐l:::::| 丶 _ノ: /: :|:|  \__/:::::xく
                  レ'│: : :! : : {. /::/'  l:::::|   _〕:∧: :N   \_/   \
                       ̄|: : :∧ j∨ }:::}   {:::::{ ⌒`\: :∨人         \
                        |: |/: :|// /:::/    、:::ヽ    `/:/ ∧            \
                        |/l/∨/ {:::::|     \:::\  ノイ\ : \           |\ \

787名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:45:51 ID:c/ufyaV6

      _人_    ,. -―――-、
      `Y´  /  ,. -―――-\
           /     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ _人_    話のテンポもとても良いと思ったんだよ。
        /    厶r ァ: TT T <:.:.} `Y´
        /   イ: : !./|⌒|メ /|ハr: : >       初めてのやる夫スレでこれだけ書けているのは凄いと思った。
       ,'    |/!,ィf穴   fハハ: :| _!_
       |    i |: |  r.リ   r.リ iV  .!    , -―-っ  r‐┐r‐┐     今の調子でどんどん書いて欲しいな。
       |    ん|: | "    ' ` ,;| *     /    ̄三ア ̄ ̄ ̄ ̄ア 
       |   / /|: |  {⌒ 7  ,从   /7  , -―<_____,/  
       /!  ,/∧.|: |  、__ ,. rく|: :|  /!:::/ /| /「 --r―‐'´  
      /   /厶__|: ト、/ヽ.:././ |: :|/  |:::|/  |イ:::::i /|
.     /   /   \!.::.:r个く__|イ    |::::|   / !:::::|/  ,|
     /   /   ―' ´ ̄ ̄>彳     |::::|  ,' !:::::!  /
   /   〃       ー'      /\:|  ! |:::::!  /
   /    | |               \/:|  ,'  |::::i /
  /    | \__/           {:::::|/  |::::| !
  |\   |  / /  ̄|T7' <_____,>'ー―‐┴┴'
  |::::::\  |       |:::|: :|::||  |: :|
  「\::::::`::|       |:::|: ハ.||  |: :|
  |: ハ:\:::::|       |:::|:.| ||  |: .!
  V |ハ「¨         |:::|:.| ||  |:/

788名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:46:36 ID:c/ufyaV6

          ,. ---- .
         / -―一=ミ. `v⌒h
         ,イ  ,. .┬、┬トv} rく
        {{ィ廴トト!,≦トf∧フ \
         小'⌒ __ ''Y {、 ` =ィ′
        ノ :{'' i/  } 人:ヽ`ァ'ノヽ     という訳でお話をとても楽しめました。
       ,ィ7 /:个z.`ニ イ  `.爪.   〉、
     {{/{/{:{⌒アとう/'{  /:..:.. ヽ/ ,イ    さて、読んでいて気になった点を書いていくね。
  /ヽ  ′ /{`ア/{ソ′7´.:.:.:.:.:.:.:トイ:リ
  }:.:.トiミxr廴 イ } /  /ト{、.:.:.:.:ノ}ノ }′
  `T7 } ヽ`く下ノ| { ∧{  \{′
    | {   `ヽ\{|∧ `
  /{ ∧    丶'; ヽ ヽ
  {  \ ヽ.       V {  }、
  廴_ ≧ > 、   }. ヽ  \
           { \ ヽ. \   ヽ.
         ` ー ミ}  \ ヽ   \
             ト、  ハ }  ノ
             {::::厂 } | /
              `¨   レ′

789名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:48:10 ID:c/ufyaV6
               __   
              ,           `
             <         ノ \
            〉| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   !
.           |} ィx― 、―、 ト、  |
             |1イ.rムヽィ恣 vヘ 「 ハ     ところどころAAの頭が切れていたりズレたりしてる箇所があったよね。
            |l|)V:}  V::} } ヽ}ヽ       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253018124/13
        r=ミ、 ! } 、  _  _ .イ :ト \ ヽ
          }:.:.:.ヽ\!:N)/ヒ斗=ニ三}  \}    これを防ぐにはAAの頭の上一行を空ければいいんだよ。
         r!、:.:.:.:.:\ 二/ ̄:.:.:.:.:.:.⊥、 ヽ}::\
          }ー':.:.:.:.:.:.:.:.kx|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫人 } 、∨
       (_ 入:.:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l\⌒う
          ` -、 . :.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|V 冖
        _{7、/ニヽ:.|:.:L <ヽ ̄ ̄ヽ_
     /  ∧ハ ̄\ ` ̄ ,ィt、> \.__ヽ\_
     ⌒  ̄`l火 \    x /ハx`ー‐、―t 'ィ、 ` 、
            ̄ ー<_∧/ }/ーー^こ>−⌒ヽ_>
                   ̄`"           ̄
                     ↑
                   これで三行
                     ↓
                 ノ/:::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::ー-:...._〉  \
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     '.
              {└-  _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j      }
             -='/: : : : /{:丁 :{: :T: ┬:-  __/      ′    それからAA同士の間隔だけど一行だと狭いよね。
             /イ: {: ∧⌒l: ハ: :\{⌒ト:ハ: : : :\     |
               / 人ハ/ イ卞iト  \{ ィァ=ミj/∨ : ト:>   j     演出でくっつける時はくっつけていいと思うけど
              {/  Y } 弋)ソ     ん刃ハレヘ:∨     /
                {   | j ,,   ,     ゞ.ン 〃:{V    ∧     普段はAA同士の間はもう少し広く一定間隔の方が読みやすいよ。
             、   |人         ''' /:.:厶     │
                  \ |i : \  ` ー    /: :/_人       |     演出したい場面とそうでない場面を区別する事で
                 `|i: : : : > ,__.. -=彡':/:::/ 〉      |
               ヾ;. :_:r-、:〈/: : : : :/::::::/        }     より効果的な演出が可能になるんだよ。
                  /「 /j__ノァレ-=ニ二  ̄/          ,′
                  { ト┘ ∧       /        ∧
                トイ__,/       {        / ハ
               7´ ̄入  、     i            |
               /::::/ 八  ヽ.   |        {    |
                 /::::/  〃{ ヘ.   \  |              |

790名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:48:44 ID:c/ufyaV6

                   _____
                 '"´        `丶、
              /   /          \
              /    ,r'ー──────-  \
                /     |            \},/
                ,′    |     ___        |!
            j    / ̄了´ /レj: / 「、¨T メ、 l|    そういった意味でここはちょっと分かり辛かったかも。
             l   ∠/: ; :/厶匕_|:/|/ j从`ト|-!∨|    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253018124/20
             |/   レイV 斗テ圷   ィテ圷j∧}\
.            /    /| :| '弋):ン     弋):ソ/: リ. |    キル夫さんの上のAAが何なのか分からなくて何度か読み直したよ。
             |  ,   人| :| '''      '   ''! : |  |
.           j/    /:.!:| :ト、   f^ーーr   ': : | │    口なのかな?と気付けたけど、もっと分かりやすくできそう。
           /    /: :r'| :|;/> _ゝ rイ  イi: : : | │
        /      /: :∧| :| \,_>f. |´ : :i i: : : | │    AA同士くっつきすぎてるように感じたな。
.       /     /:/{ | :|.     ̄{. {'7<:j: : :│ヽ|
      /      /'´__|_:|\__ ∠゙ヽ`{  \ :│ ヽ
.     /     /   、ー‐く|  \{-   Y   ∧ |
     /     / 、 j j_ノつ_:|\  ‘ヘ     l_∨ } |   │
     /   x=/ー'7 ̄ |  | :|  ヽ/ j\  ∨ ヽ|│   |
.   /   〃i/  ∧   j/ | :|   ∧ ┼,∧   l  ハ|    |
   |   {{ i  ,' /l  /'  | :|  / 〉r'´| \/ / ∧   ,'
   |\__/l| |  !/'!|∨ / | :|_,/ / l| |   / / / ハ__,/
.   \__| |l.八 │ リ/´   | :|/ /  ∨l ,/ / /   }\

791名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:49:04 ID:c/ufyaV6

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
『改造例』

                   ゙ヽ,   ,,,,                    .,,,  ,/
                     i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,              ..,,,,,゙゙゙リ /
                     ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-        ,,,,:/.,,,./:リノ 丿
                      ゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /
                       ゝ,,丶\::v || |:‖ -__w ヽリ゙リ゙|j:‖//  /
                        ゝ''ヽヽ::,, --v,‖ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /









             ____
           /      \
          /         \
 ,-'"´ ;;);ノ"/   (○) (○)  \ ̄`ヽヴドドドドドドドドドド
,-''"´⌒`;;',,-'|   (トェェェェェェェェイ)   );'',ノ ,,_,ドドドドドドドドドドドドドドドドド
_,,ノ⌒)))-‐'\  \ェェェェェ/  /''""´ ̄ _,-‐'"⌒);)ノ
     `ー´⌒|          |''  ,-‐''"´   `ー''"_,,-''"
      ,-‐'"||         / |    (´⌒(´⌒;;)ノ"
    (´⌒(.´ ||__ ,、,、,、,、,、,、,、         ト||  ⌒ヽ_,,-‐''"
   ;);;;'"";;'';  ( ) 巛|}三三三三)》 '"`ー'"("⌒;;);
     ((⌒;    ヽ  ^^^^^^^^^ "⌒;);"'  -‐''" ̄
    ノ⌒        >__ノ;:::......⌒;;ノ''"´  (´⌒(´⌒;;
 ,-'"´ ;;);ノ"´⌒`;;);;)    ,,-‐'''""´ ̄`ヽ
,-''"´⌒`;;'      ,,-'"`ー'_,,-'"⌒);;);'',ノ ,,_,,-‐''"´ ̄`ヽ
_,,ノ⌒)))      ,,-‐'" ̄  `ー,-‐''""´ ̄ _,-‐'"⌒);)ノ

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

792名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:49:17 ID:c/ufyaV6

            -‐……‐-   .
        /              `ヽ
      /   /-‐ァ¬._フ¨¨フ 7 ァ┐l
.     /     ′゚/^ ∠ ゚/⌒ ゚/ ||
     '     {__/,/,_/__ノ___|_{
.     {    ノ   _」.⊥.∧∧}⊥|.」 ト、>
      }    `T /}∧j └′  ' ┘}ノハハ     改造例はAAの間隔を離してみたんだよ。
.    /    「l | ^'宀'^     ^'宀{ ,  }
    {    ,ノ{| | '' '     '   ''}{  {     演出したい場面は普段との差をつける事で読者に印象付ける。
.     ∧   /`T| |    __,_,   ,小、
   /   /l  l | ト,    | |  イ|| ヽ     口とキル夫さんの間をもっと離してみるのもいいかも。
.  /     l  l | ト{└fエエエエエ}| |   }
        |_」.L| |\|> .二ユ r_,l |   /     他にも方法はあるから色々挑戦してみて欲しいな。
        |>く_,| l\/  .二ユ l-{厂` {
        ├'  | | ′  -‐{  ヒノト,、} \
         |{  | |/{   r ´   |下、ハ   ヽ
.         八 |/ } 7升=====! | !{ |   |
  - 、   {   、l,′ |∧{| ||| |,_八{   |
    }    |   {,__|  | | ||l∧/|ヽ  |
  、 `   ‐|-‐ ∧ ∧ |ノ ∧ ∨ | ̄|┴ 、|
   `7 ‐-┘ ._/___V  | /  V  | |  \

793名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:49:48 ID:c/ufyaV6

             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /              `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1     あと、セリフに半角カタカナが多いのが読んでいて気になったよ。
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |     ここなんかはまだマシだけど
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253018124/18
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |     ここのやらない夫さんのセリフや
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253018124/46
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |     ここのやる夫さんのセリフは正直言って読み辛い。
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253018124/146
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1 
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧     セリフを理解するのに時間がかかっちゃう。
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',     たとえスペースが入ってても文字が小さく、カタカナだし読み難い。
  i   //     l:: l     〈  〉 l:.l  /   ',    次回作ではぜひ半角カタカナセリフの使用を減らして欲しいんだよ。
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i
  l .//      /l:: l    /.:.:./l.:.:l  l:!     l

794名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:50:52 ID:c/ufyaV6

            /  / + ん ⌒y' +   ノ⌒)  ノ:|ハ
        .′ |)V⌒  /'    /ヽ x / +|  i
         |   |ノ + (__んノ /′ノ /) (__,| |   AAとセリフがくっつき気味の箇所について。
        _|__ ノ`¨ 7 ―..┬‐.ァ..―――――く  |    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253018124/89
          `i 7′ :ト :/|.:/|.:i:.ハ:∧:.ト、 :|ノ:.:.ヽ、`:廴
        |/イイ:/lル,≧ミーハ′}ー},ム≦ト、トヽ:V 丁   AAとセリフの間はもうちょっと離す方がいいと思うんだよ。
        }  从 /'|_r::ci`    ' |_r::clヽVト:ト} |
         / .  | .:l {{ 廴ツ      廴ツノ' }: |   ∧    AAにセリフがかかると読み難くなるからね。
       i   |:.i ww     ,    ww 小:|  '  ヽ
      ノノ  ∧小.             八 :|    i    もちろん演出で意図的にそうしている箇所はこの限りではないよ。
     /     ノぐ} {)\   ∠`ヽ   , イ} :/{    {
      /   / ヽ|l{  |.i> . __ . イ/.// :∧ヘ    ハ
     .   (_))イ´ |: :l  l..ヽ、 ` ー ´ /../ ': :i{/.ヘ 〉、   ヽ
     }  |     |: :|   ヽ_.\_彡'_;;/ |: :l|  `=ト、   丶
    ∧   }     } |  (こ)__ ヽ/.._jD) |! :l|    |    ∧
    /....\ノ    |. :l|    ̄ヽ/|ヽ/   |! :l{    |    /....\



─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
『改造例』

             /:: :: :: :: ::       、   ヽ
            /: :: :: :: :: :: : /:: ::    ',   ヽ
           / : :: :: :: :: :/!:: :: /:: ::  !        警察がこんな話まともに聞いてくれると思うかい?
          ,':: :: :: :: :: /〉、| :: /! :: :: :: l   
          !/! :: :: ::iフ´メミ、l|゙!:;!l:: :: :: :: ::        ボク自身もバカな話だって思ってる。
           l :: :: ,イl ヾ-''l !;' l|:: :: :: :: l ::   l 
           レ:: :: | l      ! l_「l-!:: :: l ! :: ,'     でも、もしもあいつが一般人を虐殺し始めたりしたらと思うと
    r―┬v‐ヘ/´l :: i'!   r、 ,  ヽソ!l:: レ' ::l ::/      いてもたってもいられない。
   /`V')ヾ)  ヽ,、!:::lヽ_  `   ,. イフ:: :: |├'
_/ /   フ ! )   !l_!|;!、/  ̄ 77フ ::/ :: :: :;ィ ;!
´/    てl )  ` l,レ-,=、.,l/ / : :: :: :: :/ ! l         ボクだけがあいつと渡り合える。
_,,.-‐-、ヽ 「/)  ノ / !ト,..,‐、/::/ /:::::/ ,レ'          だからボクが戦うんだ。
  、  ゙ヽ /  し‐' /!l/ 'ァ レ゙rv':/  /
   =、〈 y    c',-‐´ //、、 レ;イ
 __ __冫(l ,、     / /ァ ヾ!f! } ヽ、_
// /   )      tニノ /   { | }  ` `゙ヽ、_,,
      `フ   __,,.-‐'´ 〕  { | }/´lZ___,/    ,,..┐
、  |     ヾラ´ Yーヲ/゙r、  { | }l    ,,.ュァ―v‐' " /  /)

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

795名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:51:34 ID:c/ufyaV6

             ,. ' ´ ̄ ̄ ̄ ` ー- 、
             /              ` - 、
         /,. -‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ ‐- 、__   ヽ
        / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   ',      まあ、こんなの全て些細な事なんだけどね。
         /  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    ',
       i  |__>-――ァ‐r‐r‐r‐―:-<:.:.:.:.:.|    ヽ    指摘した点が気にならないくらいお話に引き込まれました。
       |  /: : :_/ |: /|/  |: :|  \: 」:.斗:` ーヘ、    !
       |<: : : / T ト   ヽ:!  七Vハ\: :!: : :,>   |    _人_
       | |: : /| ,.ィ丐ト、   ヽ 圻下ヽ V: : :|    |    `Y´
       | ∨|: 〈 {Y:::r}      {Y::::r} 〉 !∨!    |  *
       |   |: :|  v少         v少_  |: | |     !    _i_
       |  /!: }:::: ¨    '      ::::  |: | !    ハ    !
       /  /ト|: ハ     、__,.、__,.      |: :!J    ! ',     蒼星石さんの格好良さと可愛さが両立できていてとても良い。
      /  ∧:.!: 込    {    }     ,ィi: :.!:ハ     ',
     /  / |:| : |少 、     _,ノ   , イV:!: :.|:.∧     ',    戦う女の子が好き、蒼い子スキーには自信を持ってお勧めしたい。
     /  /__/|: :|  |::/>  _  イノ /:::|: ::| ヽハ     !
  /^Y⌒!^Y⌒'r‐く: :!  !:∧ ヽ_|   /  /::::::|: :.|   ',    八    燃えと萌えが両立しているとても面白いスレだよ!
 ̄|ー1 / ,  ,   \  |::::∧   ̄   ,/:::::::::|: :.|  __!    ∧
  | `7  /  / /^::::-}、_|::::::∧__   /::::::::〃: //  ∨     ',
 ノ  `ー^'ー'^ーへ:::::::::::::>、:::∧__ /::::::::://: /      |      !
/          ` ーx::::::::::} ̄ヽ 7 区}::/厶イ       |\    |
            / ∨:::|\:::V ̄::/ /      ,/!  \   !

796名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:53:57 ID:c/ufyaV6

      |     |                         | |
      |     |        _ _ __ _    | |
      |     |_ __,...ィ7: ´: //: : : : : ∧: : : : :.l:`:≧y |
      |     |: /: : : :./: : : //: : :/: :./ !:l 、: : :ト: : : \|
      |     l/: : /: /!: /:斗七:/ !:./  l:.l:≧ト:ヽ:\: :.ト、    あとね……。
      |    /: : /≦´:/j/ リj:/ l/  jリハ \! \:l: :l !
      |   /'7: : :lV _,.ィf示圷       ィfチ圷、 /Yリ |    最終話中編のやる夫さんとやらない夫さんのやり取りが
      |     |:/Vl / トイ::::jハリ       ト::::ハリ /: :!   |    すごく面白くて思わず笑ってしまったんだよ。
      |     ' |: |   弋うrzン       弋zン' l: : |  ∧
      l        |: |  /////      、 //// l : :|   |    え……やり取りの内容?
      l        |: |                   ,':.: :|   |    それはちょっと私からはゴニョゴニョ……。
      |        !: ! ヽ      、--─‐ァ    /l:.l: :|   |
   ____.X       .|: |  j\      ̄ ̄    イ l:.l: :|   l     みんなも自分の目で確かめてみて欲しいんだよ。
 //    \    |: |  ト、 `≧   _   .<  ! V:.l: :|  /
/ /     /  ,ィ': :|、  \__ _ 工.._ノ〉 .! /:.: l: :| ./ \
  ヽ       / l: : :| > 、          /  //:.:.:/: :.! |   ∧
  /\     ./ j: : :|    \         / / l:.:.:/: : ,'/  / |
ヽ./  丶 __/ \: : |\     \      / / .|:.:.l: : /    ./  .|
  V         \|  \    \    /  |:.:.| :/、   /   |
  V          \   \    \   /   |:.:.l: | \ / ,-、 ト、
   V           \   \    ヽ/   .|:.:.l: |  V  j‐'.| ! i



http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1253018124/454

   , ' .r二ゝ.
    {. ィ|irwri|  ここから5レスだよ。
.  丿.l|.゚ヮ゚ノ{
   ヽ([リ史リ)
.     く_ムソ,>

797名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:55:03 ID:c/ufyaV6

                 丶    |     /
               \              /  /
           \        ___        /
                   /        \
         ─       '         \      ─
                  /  ん‐───ヘ  丶
                   /  //////////∧   丶
                 /  /`ー───_─ヘ.    \         次回作が待ち遠しいです。
                /   厶∧:/|:メ八|\|\厂    \ 
              /   /:(ハ^'''^  `'''^Y): \  \ \__    あなたの作るお話をとても楽しみにして待ってるよ。
              /     /: : :l八//rー┐/人:ヘ: : \     \/
         /     /:/ ̄|: ト>ゝ-く<| :| ̄ヽ: :',\    '/
         /        /: {. ⊆|: | ∨'´x=∨| :|⊇ }: : \丶   |
     /\      /: r'   |: | _{ ム` { | :|   {ヘ : :│   |
     \//\     /: ∧ \|:∧ `ノ∧ /ヘ:|/ |: :\ |   /
.        \//\ /: /:r┴rイ/l Ⅵ/! ∨ |/|\ ニ7 : : |
           \/ '/: :/ 〉 / |/,|__ノ|/|\ |/|  ヽ 〉: : :| /      この辺りで評価を終るんだよ。
             `7: :/: :/  <>ヘ. |/|/l  |/|    / : : ノ /       お疲れ様でした〜なんだよ。

798名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:56:05 ID:ZUGE251Y
評価乙でした

799名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:56:38 ID:tuA6ZU06
評価乙です
インデックスの評価は雰囲気が良くて好きだわさ

800 ◆xUPoxrzvOI:2009/09/27(日) 14:58:01 ID:tMAx3Paw
評価乙です

801名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:58:16 ID:tMAx3Paw
酉消し忘れましたすいません

802名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 14:58:39 ID:HVGt9uTo
評価乙
AAによるイメージは大きい

803 ◆OBrG.Nd2vU:2009/09/27(日) 16:52:00 ID:F1iSQ7wY
チェーンソー作者です。高評価感謝感激です。
インデックスさんありがとうございます。

804名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 17:05:23 ID:d3uNNE2c
上条っぽい人といいインデックスといい
とある魔術の勢しか評価がないぞ
他の評価人も頑張れ

805名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 17:39:52 ID:oVxJyYI2
どうでもいい

806名無しのやる夫だお:2009/09/27(日) 17:40:05 ID:y0EqBv1c
上条さん乙

ところでBOF三作の評価は何時頃に?

807たか ◆hxbNJGfGAs:2009/09/27(日) 17:47:38 ID:IZxiwWQE
>>764
インデックスさん ありがとうございます。

非常に参考になりました。すごく心に響きました。本当にありがとうございました。

まずは全力をだして、この作品を完結させようと思います。頑張ります。

809名無しのやる夫だお:2009/09/28(月) 11:31:34 ID:NGwABcmM
>>652

期待して追っている作品なので、評価させて頂きたいと思います。
ジュウシマツ住職です。
さ、最近ちょっと出しゃばり過ぎでしょうか?……ご容赦下さい。


    / ̄ ̄ ヽ,    「【YALLSING】やる夫は吸血鬼になるようです【HELLSING】」
   /        ',    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1249380623/
   .l  {0} /¨`ヽ}0},    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1254035549/
  .l     ヽ._.ノ  ',      
  リし   `ー'′  ',),     ちなみに、原作は読んでいます。
 /しし        ::::i ))     残念なTV版も半分くらいまでは根性出して見ました。
 ししん       ::::|ん)     OVAはまだ途中までしか見ていません。
  し/i    、  ::::/U/
    \_   _) ::/        でも、ヘルシングは大好きですよ!
      ヽニノ'´



     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',     評価の指針は以下の通りですね。
    {0}  /¨`ヽ  {0}',
    l   ヽ._.ノ    ',    ・ AA・セリフ配置、演出等。
   リ   `ー'′   ヽ    ・ 読みやすいかどうか。
  (            )   ・ エピソードの省略、分解、再構築によってテンポはどうなったか。
   |           |     ・オリジナル要素、配役について率直にどう感じたか?
    |           |

810名無しのやる夫だお:2009/09/28(月) 11:34:09 ID:NGwABcmM



             _,.,.,,.,.,.、、,,.,.,_
             ,;:''"       `''::,     <AA・セリフ配置について>
         ,:'':::           `:, 
   ピヨピヨ   ;:':::             ':,   では、順を追っていきたいと思います。
         ;:::::               ';
         ;::::.   ○    ̄`ヽ ○   ;'   「セリフ配置」に関するAAの使い方については、
        ,;':::二二    ー―-‐)  二;'    大きな問題はないように思います。
       ,,.-'':::         ー―"   ;'    寧ろ、巧い、と思う部分もあり、このまま続けて頂ければ、
    、:'"::::                ;    良いかと。一点気になった部分はありますが、それは後述します。
   ;':::::         ,,         ;
   :;::::   彡      ,;          ;    ただ、前スレのレスで指摘されていますが、時々ズレが出ているようです。
    ';::::.   彡,.,.,,,,-''     x    ;'     お気を付けください。(環境によって違うという意見もあるようですが、私はズレて見えました)
    '::;;:.                 ,,:'
     ''-;;:,,.,.,.,.';:.      ':,  ,.,,-''     演出に関しても、間を巧く使って表現されていると思います。
          "'':、::.    ';::,:'        風景AAの配置もバランス良いと感じました。
       ( (    ;'':、:;:;.,.,::'',:' 
           ':、:;:;.,.,.,.,:'        と、断っておくのを忘れましたが、AA技術について私は稚拙です。
                        ですので、AA初心者から見て、という観点ですがご了承を。



        _
      ,..´   ヽ       「読みやすいかどうか?」
.      i:: b ,-、 d
.   〜⌒ト..  `=' ト-‐'    これに関しても、ほぼ問題ないとは思います。
      |::     i       特に初回などは特に丁寧に作られている感じがして、好感が持てました。
.      i::.     !
     _ソ--‐ヾ.       ただ、これは原作をよく知っていて頭に入っているから、という部分もあり、
.  彡        !       端折った部分があればより良かったなという部分もあります。
     ...::::::::::::::::...         後述しますが、インテグラの幼少の頃の話などがそうです。
.      ::::::::::::::::

811名無しのやる夫だお:2009/09/28(月) 11:34:39 ID:NGwABcmM



               「エピソードの再構築について」
       γ´⌒ヽ
         | b ,-、d   この辺りは、初回からかなり原作に忠実に、
        |  `=' |   セリフ回しもかなり忠実に作られている印象があります。
          l    l
        〉   j    これまでのエピソードの削除に関して言えば、それ程違和感無く、
'⌒Y⌒Y⌒ (__,ノ     雰囲気も壊さずに物語が展開されていると言えると思います。
                
       γ´⌒ヽ⌒ヽ⌒ヽ   したがって、テンポが若干速い感じはしますが、悪くなったという印象はありません。
         | b ,-、d,-、d,-、d   (若干思うとがありますが、後述します)
        |  `=' |`='.|`='.|
          l    l  l  .l       「オリジナル要素、配役について」
        〉   j  j  j
'⌒Y⌒Y⌒ (__,ノ_ノ_ノ       この部分が、ある意味一番ネックになるのでは?という気がします。
                       一番大きな変更は、といえば、アーカードが女性に、セラスが男性に、
       γ´⌒ヽ'⌒ヽ⌒ヽ⌒ヽ⌒ヽ  という変更でしょうか。
         | b ,-、d,-、d ,-、d,-、d,-、d
        |  `=' |`='.| `='.|`=' |`=' |   ただ、この部分の変更は個人的に今の所成功している、と感じます。
          l    l  ,l  ,l  ,l  ,l
        〉   j  ,j  ,j  j  ,j    もっとも、アーカードにしてもセラスにしても、性別絡みでこれから大きな山場
'⌒Y⌒Y⌒ (__,ノ_,ノ_,ノ__,ノ_ノ     を迎えることになりますから、今後に期待、という部分も大きいです。



     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',        このアーカード(水銀燈)とセラス(やる夫)の配役が、今後にどう影響するか、
    .l  {0} /¨`ヽ}0},        それもこの作品の楽しみだといえます。
   .l     ヽ._.ノ  ',
   リ    `ー'′/ ̄/ ̄/    ただ、原作は色々な意味で濃すぎるので、依頼人は今後も苦しむのでは?
  (     二二つ / と)     と、余計な心配をしてしまいますね。
   |       /  /  /
    |        ̄ ̄| ̄       ああ、あと、インテグラの小さい頃の話をカットしてしまうのは、勿体ないかなと。
                      吸血鬼、というのもを理解する上でもあの下りは何処かで入ってくると良いと思います。

812名無しのやる夫だお:2009/09/28(月) 11:35:53 ID:NGwABcmM



    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|
    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|          しかし、個人的に不評なキャスティングもあります。
    |ii||iiii;;i((Oill|
    |ii||iii;;;i;;;;Y/ ̄ ̄ ヽ,     一つは、バレンタイン兄弟。
    |ii||iii;;;i;;;/        ',     一つは、ベルナドット。
    |ii||iii;;;i;;;{0}  /¨`ヽ {0}, 
    |ii||iii;;;i;;;l   ヽ._.ノ   i     バレンタイン兄弟に関して言えば、今後彼らの登場シーンも無いので、
    |ii||iii;;;i;;;リ   `ー'′  l     評価は確定しても良いでしょうが、「狂気が足りない」故に、どうなんだ?
    |ii||iii;;;i;/  /⌒     i     という気がします。
   r^-、ii;;ii_/  ィ    / )
   ヾ.__,、____,,/    /'"    原作のバレンタイン兄弟の狂気は、少佐の狂気とも相まって、
    |ii||iii;;;i|        ノ      その後にメインで出てこないにもかかわらず、演出に一役買っていると、私は思っています。
   / ̄ ̄ヽ、     ノ       最初の山場の一つですしね。
   (,           |
    ',  \     ,  i       従いまして、スコルプ、ブンビーというキャラは寡聞にして知らないのですが、
    |ii',   ';;ヽ _,ノ_ノ        個人的には違和感を感じた部分の一つです。
    |ii||',  ',;;ii;iill|/
    |ii||ii) ヽi;iill|          少なくとも狂気を演出するには、弱かった気がします。
    |ii/ __.ノ;iill|           原作の持ち味は狂気とカオスとバカバカしさだと思いますが、
    |(__/;i;;;;ii;iill|           その点で少し違和感を感じたわけです。
    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|



     γ三三三三ヽ,
     (三三彡○ミ三)     そして、ベルナドット。
     {0}  /¨`ヽ {0};       後半のセラスにとって重要な役割を果たす彼が、DMCのクラウザーとはorz
     .i    ヽ._.ノ   ,'       セラス役のやる夫とどう絡むのか楽しみでもあり、怖くもありといったところ。
     ノ   `ー'′ ,'
    (        ノ       ただ、原作ファンとしては、この配役はやはり違和感を感じます。
     )     )~~         もっとも、こちらに関しては原作通りに動くとも限りません。
     (    (~            ですから、今後に期待したいところですね。(蒼い子も居ますし)
     ~(   )
      (  (~
       ~) )          その他の配役は、なかなか面白いチョイスをされていて、好感が持てました。
   Ω  ((~
  _γ⌒ヽ、ν
 (_| ̄ ̄_フ
   > <

813名無しのやる夫だお:2009/09/28(月) 11:38:31 ID:NGwABcmM



     / ̄ ̄ `ヽ,
    /         ',    _/\/\/\/|_  さて、そんな感じで評価させて頂きましたが、最後に雑感などを。
    {0}  /¨`ヽ {0}.    \          /
     l  .ヽ._.ノ,.   ',    <  雑感だよ!  >  これは原作ファンである私の個人的な要望が若干はいるので、
    リ   `ー'′  ',   /          \   あくまでも、参考的な一意見として聞き流して下さい。
   /` ‐- __ - ‐‐ ´ \  ̄|/\/\/\/ ̄
  / .l        _,,ヽ ___ 〉             この評価にあたり、原作を今一度読み返してきました。
  | l       / ,' 3 `ヽーっ       全体的なストーリー構成は、秀逸に感じましたしAAの使い方も巧く、
  ヒト- _    l   ⊃ ⌒_つ       読ませる展開を作っている点では素晴らしいと思います。
.   !__   ̄, ̄ `'ー-┬‐'''''"
   L  ̄7┘l-─┬┘           ですが、依頼人も言っているように、1話2話に比べ、3話4話の質は、
    ノ  ̄/  .! ̄ ヽ              若干ですが落ちているように感じます。
  └‐ '´   ` -┘              これは、オリジナリティを追求するにあたり、迷いが生じているのではないか?
                          そう思いました。



                / ̄ ̄ ヽ,       抽象的で申し訳ないのですが、
                /:::       ',,       AAを使った表情の表現をもう少し追求しても良いかな、と思います。
                  l:::  {0} /¨`ヽ{0}
              l:::     ヽ._.ノ  ',     _,.. -,'ニニ=
   t;:''ニ二,'''‐ 、_    リ:::    `ー'′ ' --‐;:'ニ-'''"
        ``''‐ ニ,'‐-+-           l ̄    テンポの問題は、私の分析ではこの回の戦闘シーンが少ないからだ、ということが1点と、
             ``'i‐::           |      感情の動きの表現が原作に比べて少し少ないから、ということが1点あるかと。
               |:::           |       話の構成上、戦闘シーンは無理ですが、感情の方は改善の余地があるように思います。
              |:::             |
                i:::.             !     原作は幸か不幸か、もっとどす黒い感情が、各登場人物に流れており、
                 ';::::.           l      登場人物には、それぞれのカオス、狂気が感じられます。
                 ';::::..       i       そして、原作特有のセリフ回し。性別を入れ替えていることも影響しそうですね。
                  ヽ:::::::................:::. ヽ
             __,. ‐'":::::::::;:--‐‐、::::. ',     話をなぞるだけではなく、そこをどう料理するのか?その辺りがポイントではないか?と。
             `''-、;;;;;;: ‐'"    ヽ::. l     そこがAA評価で1点を除いて、といった理由でもあります。
                        ヽ,l
          彡                    しかし、そもそもAAで感情を表現するには、なかなか難しいかと思います。
              ...::::::::::::::::::::::::::::...        AA資源にも限りがあります。作るにしても困難が伴うでしょう。
               ::::::::::::::::::::::::::::::         したがって、この雑感は無茶を承知で敢えて書いております。原作ファンとして。

814名無しのやる夫だお:2009/09/28(月) 11:39:48 ID:NGwABcmM



         /⌒⌒ヽ     と、雑感は少々厳しめの意見を書かせて頂きました。
        /   (M) )     が、それを具体的に指摘、という話になってくると、
        ( rーーーヽ     残念ながら私の力不足のせいで、指摘することができません。
        (/ ̄ ̄  ̄'',
       /         ',    そして、この意見は人によっても大きく異なるものです。
       | {{●}/¨`ヽ{{●}     そう思った人もいるよ、それくらいの話だとご理解下さい。
      .l   トェェェェイ  ',
      .|   |-ーー|   ',    最新話では、ノリも素晴らしく、やっぱりこの作品は戦闘シーンが楽しいですよね。
      リ   ヘェェェノ    ', 



               
   / ̄ ̄ ヽ,     総評としては、依頼人のレベルはいずれもかなり高い水準にあると感じられ、
  /        ',     良い作品である、そう思います。
 . {0}  /¨`ヽ {0}
  \ ヽ._.ノ /     ですから、このままドンドン話を進めて頂ければ、そう思います。
   ( `ー'′_)      ただ、原作があのヘルシングですから、もっとアクが強い演出でも、と欲が出てしまい、
 -=====(()=====-     少し無理な注文を雑感で述べてしまいました。
  -====())====-
   -=(()==- 
____r=())=ュ___ 
  。。。 −          私の評価は以上です。
 o孕孕孕o三         ……今後も期待していますよ〜!

815名無しのやる夫だお:2009/09/28(月) 11:47:53 ID:hFTP/Nmw
評価乙です

816名無しのやる夫だお:2009/09/28(月) 11:52:23 ID:8jtj6kXo
乙です
処女の血をおごってやろう

817名無しのやる夫だお:2009/09/28(月) 13:59:10 ID:chFkWE7U
>>814
YALLSING本スレより

204 名前: ◆EHP114Mu.E[saga] 投稿日:2009/09/28(月) 13:21:03 ID:kd2c6TsA

ジュウシマツ住職さん。ありがとうございます。

原作を読みなおす事までしていただいて感謝の極みです。

バレンタイン兄弟に関しては完全に私の趣味であります、はい。orz

今後とも宜しくお願いします。





他の方々も、お時間ありましたら宜しくお願いします。



との事
作者がBoo規制に引っ掛かったのでやる夫板Ⅱに書き込めなくなった(本スレは管理人に解除してもらったらしいです)ので代筆しました

818名無しのやる夫だお:2009/09/28(月) 16:34:23 ID:NGwABcmM
>>817
スレの方でも確認しております。
あまり為になる評価を書くことが出来ずに申し訳ありません。


ところで、投下しながら修正したのが裏目に出てしまい、意味の通らない部分がorz

>>813
>テンポの問題は、私の分析ではこの回の戦闘シーンが少ないからだ、ということが1点と、
>感情の動きの表現が原作に比べて少し少ないから、ということが1点あるかと。
>話の構成上、戦闘シーンは無理ですが、感情の方は改善の余地があるように思います。


引用部分の「この回の」とは、第4話のことを指しています。

クラウザーの登場と、月と真紅とのやり取り、水銀燈とアカギのやり取りが、淡々と語られているこの回、
話を展開するだけで、山場っぽい部分が入っていなかったように思います。

その辺りを指摘して居るつもりだったのですが、5話が投下されていることに気が付き、色々削っていたら、
あんな感じにorz

ご容赦を。

819 ◆0LAZElEDUY:2009/09/30(水) 17:19:06 ID:PScMzVgQ
始めまして評価お願いします。

やる夫が幼馴染と再会するようです
http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1251814842/
やらない夫が旧友とさいかいするようです
http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1251899700/

書き上げた時は「これはいい!!」と思っても、投下前になると「あれっ?」と思うことがあります。
でも、どのように改善したらいいのか分からないので、そのまま投下するしかありません。

辛口で評価お願いします。

820名無しのやる夫だお:2009/09/30(水) 20:18:42 ID:PhI/APr.
>>819
評価させていただきます。

821名無しのやる夫だお:2009/09/30(水) 20:33:25 ID:zcf3iDrM


                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ   
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,      ミスリルの相良宗助だ。
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `       今度は、このスレを評価させていた頂く。
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/          やる夫が幼馴染と再会するようです
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1251814842/
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /            やらない夫が旧友とさいかいするようです
      _ ̄ \  /    \   丶       /l            http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1251899700/
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
  /      /  \ \           l | /           >>820さん、お先に失礼するぞ。



/l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /;;;/   // /;;i' /|   ト、_;;;<,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ , //;;;;;;/   // /;;/,/;l  , |;;;;;;ヾ,、;;;`;、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /i レ;;;;;;/   /;;i /|;/ i;;;;|  |.ト、;;;;;;ヽ\|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;i /;;;;;;/ / /;;;;レ"i;;レ"|;;;|  i; |;;小;;;;;;;;i '
;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;i/;;;;;;;/ /,,,=テニミ=,,  i;;;l  i;; i;;;;! ヾ;;;;i
;;;;;;;;;;;;;i /;;;;;;i;;;;;;;;/ / /i;;;/,,,,,,,,,'''=ミ;i  /;;i;;;;;;;;i  `リ
;;;;/ i;;i i;;;;;;;;;;;;;;;;i  /i ,/.|/'~I;て,)~`.i ii`-/、;;iヾ;;;;i         元ネタは「myself;yourself」
;;イ^i;;;;i/;;;;;;;;;;;;;;;;;i i;;;i i  i  ト;;;;ノ : i;;iル'、 リ  ヾi
")vl;;;/|/|;;;;;;;;;;;;;;i i/iレ'    `-,,,,- l;;;;/ ,メ,  ノ           2007年発売のPS2用恋愛アドベンチャーゲームで、
(,_,|;;;i`!'-i;;;;;;;;;;;;;;;i'i ,リ  // |\  レ'    ` ,_
\i;i~l'-、i;;;;;/^i;;;/ "         '       ~フ           アニメ化もしたらしい。
\リ-、__ i;;;i  レ'                _ ノ
;;;;;ヘ,   キi                   /            らしい、というのは、
;;;;;i `、,__,A'                   i
;;;;;;i     キ               ,r---,,」             俺は原作をプレイしていなければ、
;;;;i、i     `,             '    )
;iv `      `,               /               アニメも見ていないからだ。
i     i    ` ,             !
!      i      ` ,           i
__      i        ` - ,      _ノ
  `- ,__   i         ,---~''---''~
     `- ,I_        l

822名無しのやる夫だお:2009/09/30(水) 20:34:01 ID:zcf3iDrM

        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !        それ故、今回の評価は未プレイ、未知の視点での評価となる。
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l
    ,イヽハ        〉     !ノ、         其処らへんはご理解願おう。
  /  |   ヘ      _     ハ \
/    |   l \   /_ ノ  メ/  l   \
     |   l  \  ー  /l   l    \
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |


           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|      ついでに言うなら、
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ         俺は恋愛ゲームをプレイしたことが一度もない。
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧          恋愛要素を主軸とすることに意味を感じないからだ。
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧         客観的を心がけ、俺独自の好き嫌いを
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\       なるべく廃して、評価を行ったつもりだ。
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\\

823名無しのやる夫だお:2009/09/30(水) 20:34:25 ID:zcf3iDrM


       _,..、    
      ,'´ ノ `ミ、 
      イル'ノ)^))レ'  
      `リ(!゚ ‐゚ノ       ……先回にも言った通り、俺は辛口にしか書けないぜ?
       .<) ,l i>  
       | 」_l       作者に告げとくが、心臓に自信が無いなら、今すぐこのスレを閉じろ。
       ヒノノ . . 



    ,>-、_       `ー、;;;;;;|::... `ヽ,
   /:::..{ ̄`ヽ,_ |      }_ノ ̄`、  ヽ
  ./:::...,ri   |::`~'  〕 _,,,-一!    :i   i
  {:::....{;;;\_ノ}    ´~|:.{ `、 i     :i   l
   !:...(_);;;;;;ノ.:i     |:r!、_ハi   ..::}  :i
  _}_::...`ー´、ノ     |:|;;;;ノ.:! i::.....:::ノ  :i         ふもっふ! ふもふもふも!
   `ー-、;;;ム     |0-'.::i ト--'´  ..::/
 ´"''~゙゛、、,r-一ー、   !、;;;;/ i ゙゛   ::ノ        (訳:評価依頼をする = 純粋にクオリティを上げたい、と見なす!
      /:     'v´ ̄`ヽ 、L_;;;-ー´
\/   {::.         `,゛ `,                     ヨイショが欲しいならば、即刻立ち去れ!)
::../\   '、::..    ,i::..    ノ   i
::::::,-一、..  `ー-一´`ー-一'´  /
:::/;;;;;;;;;;;`ー、_:::::::::::..._ノ_::::::_ノ´
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\

824名無しのやる夫だお:2009/09/30(水) 20:34:54 ID:zcf3iDrM

                         \丶、
                _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
           --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
           ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
         /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
        /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
        /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
         //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
        //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,
       /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
       l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/_    l lッ:/:,イ:/,,, l ;::i:::|リ `
       |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ `゙'''''' |::// レ{´  | リソ
    _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l        ……
    !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/
    ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /
    ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /
     _ ̄ \  /    \   丶       /l 
  /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |
 /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
./      /  \ \           l | /


                          \丶、
                 _. -‐::::::: ̄:::\:::\ }ヽ
            --==ニ::-‐::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヾ::::}
            ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::´::::レ1::ノ――‐-
          /::::::::::::::::::::::_.:.-‐::::´:::::::::::::::::::::|´:::\::::\ー-ヽ
         /:::::::::::::::::::::::/:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::;}\:::ヽ
         /:::/:::::::::::::/:.:.::::::::/:.:::::::::::::::::/:::::::::::〃::::ヽソ
          //:::/::::/:::ノ::::::/:::::::/:::::::/::/:::.:.:::://:ヽ::::::.
         //::::/:::::::::/::/::::/::/::::::/::::::/:.:.:.:.:/:/ヽ:::::;:::i::,
        /::::/::::::/:://:::::/:::::/:://__.ィ/..:..:..:/:/ハ::::';:::i::ト:::、
        l:::/:::::イ/::/ /:::::/::::/´/ャテミ lッ:/:,イ:/jソ l ;::i:::|リ `    貴方は
        |∧::::::ヽ/ /:/::/:::::l:::/ 込ソ |::// レ{´  | リソ
     _. -┐ rハ:::::/:\!/:::イ::::/レ'      l〃   ヽ  l         何を評価してもらいたいんだ?
     !   VL Vヽ::::::ヽヘl::/              _.ン/
     ヽゝ `7}   ';:::::i::ハ ヾ            ´_. /         AAか? 展開か? 再現性か? 表現力か?
     ヾ:、ヽ {、ヽ ___ハ/ソ }  \      '" 二 /
      _ ̄ \  /    \   丶       /l
   /   ヽ   }∧       丶.__ ` ーr---‐ } |
  /  /   ヾ-∧ ヽ          ̄ ̄ ̄「|// 〉
  /      /  \ \           l | /

825名無しのやる夫だお:2009/09/30(水) 20:35:15 ID:zcf3iDrM

───‐‐‐.   ,
───‐‐   ./ ./  ,k''"_,..-'"~~三'二...,,,____
─‐─‐‐  ,イ .l.!/,' .///:::::::::::::::::==ニニ.....__
──‐   !l l l レ'::::::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,.二=-
       l::ヽl::::::::::::::::,,へ...___,,,,,ノ:::::::::::::::::::::::::::二=-
`==::;- 、_,,.ゝ::`:::::::::::::,;: `-=='二__,,:::::::::::::::::::::::二=-
_,,..-‐‐'`. ゝ:::::ヾ:::::::::::::iメ,---‐‐'":::::::ヾ::::::::::::::::::::::::二=-
==‐___,.::::::::::::::::,:::::::::::,/!l::;、:ヾミ::::\;::ゝ:::_;;::_::::::::::::::二=-
 ̄ ̄/::::::::::::/::::::::::/,' |!\.`:::::::::::,__..../_, `j、::::::::::::二=-
  /:::,y::::::/:::::::::::://,く´`. `jl ,-'"    _,,..丿:::::::::::::
  ///::::/:://::::!lレ'ヘソ _,; .┌'┐       )::::::::::::::::
./´ /, '/!/i./::::/!!ヾ "~   l! .!   ^ヽ ;-'^k  
   ."|/ .l! |l:/ .リ!  ,.._   l!_,,j  /"~~   `;;ヘ.
     .ヽ|`=7 /  ヽ.  〈   l::::::::::.....     ´\
       リ\`ヘ    .Y  ,`-Y´:::::::::::::::.....