■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

真・やる夫†無双 〜白色演義〜 六巻
1 ◆P3cVK955xg:2011/01/14(金) 23:01:24 ID:tzE2mmDQ
真・やる夫†無双 〜白色演義〜 へようこそ。

【真・恋姫†無双 〜乙女繚乱☆三国志演義〜 (製作:BaseSon/対象年齢18歳以上)】
を原作・原案としたスレです。

当作はR-18描写を取り入れる予定はありませんので、どなたでもご覧頂けます。


 前スレ: ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1294026563/ (8章)

 1スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1290165403/ (序章〜3章)
 2スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1291637453/ (4章〜5章途中)
 3スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1292594965/ (5章〜7章途中)
 4スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1293799423/ (7章)

 序章 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1290165403/2-
 1章  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1290165403/143-
 2章  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1290165403/342-
 3章  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1290165403/600-
 4章  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1291637453/13-
 5章  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1291637453/742-
     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1292594965/15-
 6章  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1292594965/261-
 7章  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1292594965/838-
     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1293799423/17-
 8章  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1294026563/432-

また、当スレは
やる夫エッセンシャル様 ( ttp://copymatome.blog108.fc2.com/ )
にてまとめて頂いております。
.

2 ◆P3cVK955xg:2011/01/14(金) 23:01:56 ID:tzE2mmDQ

※ ご注意 ※

当作の原作・原案は ”真・恋姫†無双 〜乙女繚乱☆三国志演義〜” になります。
原作はPC版(R-18)ですが、当作はR-18描写を取り入れる予定はありませんので、
全年齢対象となっております。


また当作は、蜀・魏・呉・漢でもない独自展開をとりますので、
真・恋姫無双の世界をお借りし、さらに独自設定を行ったものとお考えください。

登場キャラクターは原則として原作に登場したメインキャラクターのみとなります。
キャラクタは、姓名かキャラクタ真名※で呼ばれます。ご了承下さい。
(字は廃止させていただきました)

※真名とは姓名とは別にもつ神聖な名前の事で、真・恋姫無双世界の風習です。


また、各章でキャラクターが最初に出てくる時に【姓名/真名】が表示されます。


三国志・三国志演義及びそれら作品群、現実の歴史などを資料として参考にさせて頂いてはおりますが、
原作・原案は ”真・恋姫†無双 〜乙女繚乱☆三国志演義〜” となり、
また”AA元ネタ要素”も多分に含んでおりますのでご注意ください。


さらに原作をご存知の方は壮絶なキャラ改変も目の当たりにされることになります。
(原作"真・恋姫†無双"からみても、AA元ネタからみてもそうなります)


以上をご留意の上、拙作をご笑覧いただければ幸いです。
.

3 ◆P3cVK955xg:2011/01/14(金) 23:02:23 ID:tzE2mmDQ

 ※ 真・恋姫†無双 と 当スレについて ※


 真・恋姫†無双の世界は古代中国の後漢王朝、三国時代に似ています。
 しかし、【三国時代の武将などの多くが女性】となっています。


 また、単に武将を女性化しただけでなく、【技術や文化面ではかなりの違い】が出ています。

 例としましては

 ・(女性用)レース下着  ・服屋で既製品を売る  ・ゲーム的な気功   ・眼鏡
 ・領収書             ・火薬            ・烏龍茶(鉄観音茶)   ・超絶からくり夏候惇(人形)
 ・女性向け情報誌    ・ボケ、ツッコミの文化.  ・真名文化       ・お洒落な雰囲気のオープンカフェ風茶屋


 などがある、【非常におおらかで許容力のある世界】となっております。


 そのため真・恋姫†無双は、
 三国志や演義の武将を女性化した【真面目で硬派な戦記ものではなく】、
 【軽快な調子で進む喜劇要素】が【多分】に含まれた物語となっております。



 当スレにおきましては、【真・恋姫†無双世界を下地】としつつ、
 【>1の判断で現実の歴史や三国志演義などから補っている】形になります。


 また、真・恋姫†無双のファンディスクである萌将伝からは
 【都合のよい部分だけお借りしている】形になっております。

 基本は真・恋姫†無双の世界となっており、現実の歴史、地理、文化など参考にしていますが、
 >1の勉強不足で明らかに有り得ない物があったりもしますので、
 ご理解とご容赦のほどよろしくお願いいたします。
.

4どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:02:26 ID:v8NYp.3Q
すれたておつです

5 ◆P3cVK955xg:2011/01/14(金) 23:02:50 ID:tzE2mmDQ

※ 当スレ利用に関してのお願い ※

・楽しく、荒れないように。

・荒れるかな、と思ったらスルーを推奨します。

・予測及び予測になりそうな事柄は自重して頂いた方が望ましいです。

(予測に関する>1の見解はttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1290165403/971の長文をご覧ください)

・他スレの話題も自重していただいたほうが良いと思います。


以上をご留意の上、皆様の良識の範囲内でご利用ください。

雑談所など設置しておりませんので、当スレに関する雑談もこちらでどうぞ。
.

6 ◆P3cVK955xg:2011/01/14(金) 23:03:19 ID:tzE2mmDQ

舞台地図


                                     _,,,、     . 現勢力一覧 (順不同)
     ,-、,                            ,/  }      .
     ,) )                          ,i´ ,, 幽 {,       涼州-リョウ-     柔速出
‐---‐´ ,|´                  ,,--、 ヘ,-、_ /ノ´ ,}  _,,,、,二i    司隷-シレイ-
      {                  ,i´,、   __,,,,,ノ´  },ノ´~       .      西部    .柔速出
-‐`‐、,  ヽ,,,__-、   五胡      ,-==,‐´ `〜´{             ...      東部    .袁紹
    ヽ, 涼  ,!"         ,‐-´  !,, 冀  ,ゝ,  ∠ヽ--,      ... 冀州-キ-       袁紹
     |    ヽ,        ),  并 {    {´  ~,`青 /~~      ... 豫州-ヨ-       ..袁術
      !、    ヽ  ,     }~`‐ッ  {   ,/ ̄,~,} ) /´         .. 益州-エキ-
       ヽ    `}〜 `ヽ,_ ,}    ヽ-、,ノ´エン ,{´ } ` {         ......      北部   ...柔速出
        ヽ  {     司隷     i~ヽ,_-‐‐´ ( 徐 \          .      南部    .諸侯や豪族
五胡     ,ノ‐〜´`~ ̄ヽ‐-、`  ,´〜´、  豫  ,_ヽ--‐´ヽ        .. 荊州-ケイ-     .劉表
      i´~       /   ~~~     ヽ _  、-´     `ヽ      .... エン州      ......曹操
      |        ´‐´ヽ,       `/,-´        ヽ      ... 揚州-ヨウ-    ...袁術
      |            _ヽ      `}         -=二,     .. 幽州-ユウ-    ..公孫賛
      }          、‐´         ~‐-i         }     .... 徐州-ジョ-    ....劉備
     /           ヽ,   荊   、´~〜   揚    ,、ヽ     . 交州-コウ-     .諸侯や豪族
    /    益     (´i_}       ,)           {        . 并州-ヘイ-     .諸侯や豪族
  /´            ヽ        }          、-´        . 青州-セイ-     .諸侯や豪族
 /              {         }          {,
´               )_,,,,、       !_,,,  ,    ノ      南蛮-ナンバン-…益州の南方 猛獲
‐---、         {`ヽ-‐´  !--、,     {-‐´ `‐‐-ノ´
   ヽ,,        }        `‐-´~`~~    _,-‐´ 五胡-ゴコ-
     "‐-、    ノ       交     、-、,,_,--´    …益州・涼州の西方や司隷北方、幽州北方など
 南蛮   ヽ_-‐´     ,_      _,,ノ  ´      漢を取り巻く領土にいる匈奴・鮮卑・羯・邸・羌の部族の総称。
        ヽ    --‐´ ~‐,  ノ´~~
                                 各部族長が党首?

.

7 ◆P3cVK955xg:2011/01/14(金) 23:03:46 ID:tzE2mmDQ

勢力地図

                                     _,,,、
     ,-、,                            ,/  }
     ,) )                          ,i´ ,, 公 {,
‐---‐´ ,|´                  ,,--、 ヘ,-、_ /.ノ´ ,}  _,,,、,二i
      {                  ,i´     |_,,,,,ノ´ ..},ノ´~
-‐`‐、,  ヽ,,,__-、           ,-==,‐´   ´{
    ヽ,     ,!"         ,‐-´  !,,    ,ゝ,  ∠ヽ--,
     |    ヽ,        ),    {  紹  {´  ~,`  /~~
      !、    ヽ  ,     }~`‐ッ  {   ,/ ̄,~,} ) /´            柔:柔速出
       ヽ     `〜 `ヽ,_ ,}    ヽ´ ,ノ´ 曹 ,{´ } ` {             表:劉表
        ヽ          \    i~ヽ,_-‐‐´ ( 備 \            紹:袁紹
        ,ノ       /‐-、`  }´〜´、      ヽ--‐´ヽ              術:袁術(孫策)
      i´~   柔   /   ~~~     ヽ _         `ヽ             公:公孫賛
      |        ´‐´ヽ,       `/          ヽ         曹:曹操
      |            _ヽ      `}         -=二,        備:劉備
      }_,,,_へ,,,_,,,_,,,_,,,_,,, 、‐´         ~‐-i  術      }
     /           ヽ,   表   、´~〜       ,、ヽ        空白は諸侯乱立状態
    /           (´i_}       ,)           {
  /´            ヽ        }          、-´
 /              {         }          {,
´               )_,,,,、       !_,,,  ,    ノ´
‐---、         {`ヽ-‐´  !--、,     {-‐´ `‐‐-ノ´
   ヽ,,        }        `‐-´~`~~    _,-‐´
     "‐-、    ノ             、-、,,_,--´
       ヽ_-‐´     ,_      _,,ノ  ´
        ヽ    --‐´ ~‐,  ノ´~~

8 ◆P3cVK955xg:2011/01/14(金) 23:04:13 ID:tzE2mmDQ

今までの主要登場人物一覧及び出典元(順不同)
※黄叙は成人後の名。現在は幼名。

■■柔速出一党■■                           ■■孫策一党■■
柔速出やる夫          ( 2chAA )             孫策   [真名:アルクェイド] ( 月姫 )
董卓   [真名:ロベルタ]   ( Black Lagoon ).        周瑜   [真名:三四]     ( ひぐらしのなく頃に )
賈駆   [真名:マリア]    .( ハヤテのごとく! ).     ..陸遜   [真名:シャマル]  ( 魔法少女リリカルなのは )
陳宮   [真名:梨花]     ( ひぐらしのなく頃に ).   ......甘寧    [真名:涼子]     ( 涼宮ハルヒの憂鬱 )
呂布   [真名:セイバー]  ( Fate /stay ngiht )     ....周泰    [真名:桃子]     ( 咲 -saki- )
張遼   [真名:カルラ]    ( うたわれるもの )       孫権   [真名:舞]      ( ガンパレードマーチ )
華雄   [真名:水銀燈]    ( ローゼンメイデン ).    ......黄蓋    [真名:ミーナ]     (ストライクウィッチーズ)
馬超   [真名:トウカ]    ( うたわれるもの ).      ..呂蒙    [真名:飾利]       ( とある科学の超電磁砲 )
馬岱   [真名:沙都子]   ( ひぐらしのなく頃に ).   ......孫尚香  [真名:イリヤ]     ( Fate /stay ngiht )
黄忠 [真名:なのは]  ( 魔法少女リリカルなのは )     善々   {バーサーカー}   ( Fate /stay night )
厳顔 [真名:フェイト].  ( 魔法少女リリカルなのは )    ..周々   {虎}         ( 動物AA )
魏延 [真名:スバル]..  ( 魔法少女リリカルなのは )
黄叙 [幼名:ヴィヴィオ].( 魔法少女リリカルなのは )
                                    .■■袁紹一党■■
■■劉備一党■■                       ......袁紹   [真名:ナギ]   (かんなぎ)
劉備   [真名:ユーフェミア]. ( コードギアス )        文醜   [真名:蒼星石] ( ローゼンメイデン )
関羽   [真名:シグナム]   ( 魔法少女リリカルなのは ) .顔良   [真名:翠星石] ( ローゼンメイデン )
張飛   [真名:ヴィータ]    ( 魔法少女リリカルなのは ).
趙雲   [真名:エーリカ]     (ストライクウィッチーズ)    ■■袁術一党■■
諸葛亮  [真名:みゆき]    ( らき☆すた )         .袁術   [真名:ルイズ]   ( ゼロの使い魔 )
鳳統   [真名:テレサ]     ( フルメタルパニック )     .張勲   [真名:琥珀]    ( 月姫 )
芸名:天和 [真名:みくる] .( 涼宮ハルヒの憂鬱 ).
芸名:地和 [真名:ハルヒ] ( 涼宮ハルヒの憂鬱 )      ■■公孫賛一党■■
芸名:人和 [真名:有希]  ( 涼宮ハルヒの憂鬱 )     ....公孫賛  [真名:カガリ] ( 機動戦士ガンダムSEED )

■■曹操一党■■                       .....■■南蛮勢力■■
曹操   [真名:真紅]     ( ローゼンメイデン )     ..孟獲  [真名:華菜]    ( 咲 -saki- )
夏候惇  [真名:美緒]     (ストライクウィッチーズ ).    ミケ   {ブラック羽川}   ( 化物語 )
夏候淵  [真名:KOS-MOS] ( Xenosaga )           トラ   {ネフェルピトー}. ( HUNTERxHUNTER )
荀紣   [真名:ミント]      (ギャラクシーエンジェル). .....シャム. {サーニャ}     ( ストライクウィッチーズ )
許緒   [真名:えりか]    (ハートキャッチプリキュア)
典韋   [真名:つぼみ]    (ハートキャッチプリキュア)
楽進   [真名:斗貴子]    (武装練金)
于禁    [真名:レナ]      ( ひぐらしのなく頃に ).
李典    [真名:精華]     ( ガンパレードマーチ ).
郭嘉   [真名:千早]     ( THE IDOL M@STER ).
程碰   [真名:ルリ]      ( 機動戦艦ナデシコ )               他、モブの皆様

9 ◆P3cVK955xg:2011/01/14(金) 23:04:40 ID:tzE2mmDQ

真名基準の表記及び読み (順不同)

ただし、[ ]で囲まれたものは真名が無いなどの理由より出典元での名
またヴィヴィオのみ幼名であり、黄叙は成人後の名。

┌柔速出一党─────────────┌劉備一党───────────────
│やる夫※    柔速出  ニュウソクデ  ......│ユーフェミア     劉備   リュウビ
│ロベルタ   .. 董卓   トウタク      ..│シグナム     . 関羽   カンウ
│マリア    .... 賈駆   カク         .│ヴィータ       張飛   チョウヒ
│梨花     ... 陳宮   チンキュウ    ..│エーリカ     . 趙雲   チョウウン
│セイバー  ..... 呂布   リョフ         │みゆき       諸葛亮  ショカツリョウ
│カルラ       張遼   チョウリョウ   ....│テレサ       . 鳳統   ホウトウ
│水銀燈   ..... 華雄   カユウ        .│みくる     ...... 芸名:天和 テンホー
│トウカ     . 馬超   バチョウ      │ハルヒ       . 芸名:地和 チーホー
│沙都子   ..... 馬岱   バタイ      .....│有希       . 芸名:人和 レンホー
│なのは      黄忠   コウチュウ     .└───────────────────
│ヴィヴィオ   . 黄叙   コウジョ       │
│フェイト    ... 厳顔   ゲンガン       ....│
│スバル      魏延   ギエン       .│
└──────────────────┘
※本名は柔速出やる夫。ただし、こちらの世界にあわせて
  柔速出で名乗り、やる夫を真名相当として扱っている。


┌曹操一党──────────────┌孫策一党─────────────────
│真紅       . 曹操   ソウソウ    ..│アルクェイド        孫策  ソンサク
│美緒       . 夏候惇  カコウトン   ...│三四           . 周瑜  シュウユ
│KOS-MOS  ...... 夏候淵  カコウエン    │シャマル          陸遜  リクソン
│ミント        荀紣   ジュンイク   ..│涼子           . 甘寧  カンネイ
│えりか     ..... 許緒   キョチョ    ....│桃子           . 周泰  シュウタイ
│つぼみ        典韋   テンイ       │舞          ...... 孫権  ソンケン
│斗貴子     ... 楽進   ガクシン    ..│ミーナ        ..... 黄蓋  コウガイ
│レナ       .. 于禁    ウキン      .│飾利           . 呂蒙  リョモウ
│精華       . 李典    リテン     ....│イリヤ        ..... 孫尚香 ソンショウコウ
│千早       . 郭嘉   カクカ     ....│[バーサーカー]     善々  ゼンゼン
│ルリ      ...... 程碰   テイイク       │[虎]           . 周々  シュウシュウ
└──────────────────└─────────────────────


┌袁紹一党────────────┐┌公孫賛一党───────────┐
│ナギ    .. 袁紹  エンショウ    ..││カガリ  ...... 公孫賛 コウソンサン   │
│蒼星石     文醜  ブンシュウ    .│└────────────────┘
│翠星石     顔良  ガンリョウ   ......│┌南蛮勢力───────────────┐
└────────────────┘│華菜           . 孟獲  モウカク     .│
┌袁術一党───────────┐  │[ブラック羽川]    .. ミケ            .│
│ルイズ   . 袁術  エンジュツ    │  │[ネフェルピトー]   .. トラ            │
│琥珀   ..... 張勲  チョウクン  ....│  │[サーニャ]      ... シャム           .│
└───────────────┘  └───────────────────┘

.

10 ◆P3cVK955xg:2011/01/14(金) 23:05:07 ID:tzE2mmDQ

人物相関図


    私塾の同窓生
ナギ────────真紅   ・ナギー真紅は仲が良いわけではない
 │
 │従                ・ナギールイズはそれなりに仲が良いと思われる。
 │姉
 │妹                ・ルイズーアルクェイドはアルクェイドが搾取される関係※
 │
ルイズ─────────アルクェイド
     保護というか客将
                    ※アルクェイドの母にあたる孫堅の死後、孫家は家臣の離反などで弱体化。
                      袁術に孫家復興を条件として客将になっている。


       私塾の同窓生
ユーフェミア─────────カガリ ・ユーフェミア―カガリは仲良し
  │\                │ 主
  │  \                    │
  │    \             過去に客将としての雇用関係(路銀を稼ぐための一時的なもの)
  義姉妹の契り           │
  │       \          │ 従
シグナム──ヴィータ        エーリカ
                      │\
                     旅仲間
                     │   \
                      千早──ルリ


  私塾"水鏡女学院"の同窓生          長女   二女     三女
みゆき──────────テレサ      みくる──ハルヒ───有希


    姉    妹 姉   妹
アルクェイド──舞──イリヤ


   姉   妹               同郷の幼馴染
美緒────KOS-MOS    えりか───────つぼみ

..

11 ◆P3cVK955xg:2011/01/14(金) 23:06:38 ID:tzE2mmDQ

真・やる夫†無双 足跡

おおよその     主な出来事
経過時間
          ├黄巾の乱 劉備ら義勇軍が張三兄弟を討ち取り、功績を認められ徐州の州牧となる。 (序章)
          │
          ├幽帝崩御 十常侍と何進による内乱。一王子が死に、後の献帝も重症に。 (序章)
          │        後の献帝を董卓が保護。献帝即位。董卓、宮廷で内乱に加わったものを粛清。(序章)
          │
          ├反董卓連合結成 董卓の専横に対抗するため袁紹を盟主とする連合が結成される。 (序章)
          │            董卓は官軍を結成し抗戦の構えを取る。 (序章)
          │
          ├献帝崩御 官軍と反董卓連合との開戦前であった。 (序章)
          │
0日目      ●柔速出やる夫洛陽に出現。董卓らの保護下に置かれ、相互協力の契約を交わす。 (序章〜1章)
          ●献帝の葬儀が行われる。 (2章)
          │
1ヶ月目       ●董卓一党が洛陽を離れ長安へ拠点を移すため行軍開始。 (3章)
          ●董卓軍と文醜・顔良軍が長安ー洛陽間で戦闘。董卓軍、文醜・顔良軍の撃退に成功。(3章)
          │
          ├各地域で皇帝不在による内乱が起こり、各州州牧が対応に追われ始める。
          │
2ヶ月目       ●董卓一党長安に到着。 (3章)
            .●やる夫活動開始。政務手伝いを始める。 (4章)
          │   将軍らと長安内を視察。天の国の知識を伝え始める。
          │   陳宮の指導の下で部隊指揮の練習を開始。
          │   やる夫、呂布軍と模擬戦。柔速出軍編成開始
          │   やる夫、呂布、張遼、華雄に武芸を習い始める。
          ├五胡が西涼州へ侵攻する。
5ヶ月目       ●柔速出軍編成される。 (4章)
          │
          ●董卓、一党の代表をやる夫に譲り、配下となる。 (5章)
5ヶ月目     .●柔速出軍、西涼の救援を決定、行動開始。 (5章)
          ├西涼の顔役馬騰、五胡との戦いにて戦死。家督は馬超へ。 (5章)
          │
          ├各州での内乱が一応の終息を見せる。袁紹、幽州へ侵攻。 (6章)
          │
          ●柔速出軍、馬超軍と共に五胡を撃退。 (5章)
8ヶ月目       ●馬家、やる夫の配下となる。長安へ帰還 (5章)
          │
8ヶ月目       ●やる夫が孫策、曹操、劉備の使者と会う。 (6章)
          ●柔速出一党、益州への侵攻を決定。 (6章)
          │
10ヶ月目    ..●柔速出軍、益州へ侵攻開始 (7章)
          ●柔速出軍、黄忠・厳顔・魏延将軍を下し、配下とする (7章)
          ├成都にて暴動発生、劉璋殺害される。 (7章)
          ●益州北部が柔速出の支配下となる。 (7章)
15ヶ月目.    .●柔速出軍、一部を益州に置き長安へ帰還。(8章)

12どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:08:01 ID:6ReAHZb2
スレ立て乙です

13どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:08:32 ID:pqzviZuA
テンプレ終わったかな?
スレたて乙

14どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:08:53 ID:rQ.VX9Ik
スレ盾乙です

15どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:10:39 ID:tVF/eJu.
スレ建て乙ダルヴァ!

16どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:10:51 ID:v8NYp.3Q
げ、ふらいんぐした。すんませんでした

17どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:18:46 ID:8XtT0eu.
乙でしたー
王真紅……どこぞの魏の人と関係があるのだろうか

そして腹筋996回か。ちょっと頑張ってくる

18どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:19:03 ID:t5E3rfvw
乙でした

19どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:19:26 ID:tVF/eJu.
>私が現れたスレ番号の数だけ

なんだ、たったの5回かw

20どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:19:33 ID:e9mj/cTM
くっ ! おのれキンクリめぇ

21どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:19:47 ID:TVVflv0Q
乙でした
来週も楽しみにしています
・・・カルラのベットシーンを妄想して寝るか

22どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:19:50 ID:WHHl5ptY
しかしまあなんだな
身体で縛り付けられちゃったんだよなあ今回で

23どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:19:55 ID:rQ.VX9Ik
投下乙でした。
やる夫若いなぁ……だがそれが良い。
やらない夫も良い男だし、カルラ姐さんはマジ良い女だし……良いわぁ。

24どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:20:04 ID:ZQWfNZ42
乙 明日センターなのに最後まで見ちまったぜwww

25どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:20:06 ID:1RBhC.t2
立て乙
キンクリさん それはきっついですw

26どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:20:15 ID:6ReAHZb2
乙でした

カルラ姉さんがいい女すぎるw
間違いなく今ヒロインの中で一番輝いてるよ

27どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:20:16 ID:vndO3ag.
乙でした後編も楽しみにさせてもらいます
ところで前スレ>>827、あんた雑談のところにいたかい?w

28どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:20:25 ID:YxpgOx5M
スレ立て&投下乙でした
どうして新スレになってから現れなかった、王深紅……(汗だくになりながら

29どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:22:25 ID:8DAUqvyE
乙〜
白い饅頭が食べられている・・・
返り討ちできるのは何時になるか

30どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:22:28 ID:q2A/RHTM


実は危険日と言うトラッピングしこんでませんよね・・・・

31どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:23:15 ID:ddAOeVIw
わっふる入ってからの伸びが凄すぎて吹いた

32どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:23:35 ID:TLi0wo/g
>>11 幽帝崩御

……自分もよく入力間違えますが、「幽帝」でも「幽霊帝」でもなく、「霊帝」ですよ。
ちなみにゼ・バルマリィ帝国とは関係ありません。

33どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:24:14 ID:5VHPUZKQ

やる夫は残ることに決めたか・・・多くの人にとっては良い事なんだが両親カワイソス

34どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:26:15 ID:6ReAHZb2
後編はいつになるんだろう・・・楽しみで仕方がないぜ

35どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:27:57 ID:FdKmyfUU
投下&スレ立て乙でした。

やらない夫が最近見かけなくなった常識的で頼れる親友のやらない夫で感動しました。

36どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:28:24 ID:DFRu.4G2
>>34
来週金曜予定だそーだよ

37どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:29:17 ID:vndO3ag.
>>34
予定では一週間後らしい。ゆっくり待とうぜ

38 ◆P3cVK955xg:2011/01/14(金) 23:30:07 ID:tzE2mmDQ
次回予定書き忘れてました。失礼しました。

次回8章後編は来週21日金21:00を予定しています。

次回は柔速出の内政ターン。
その次で9章、7・8章の頃の中原を書く予定となっております。

39どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:30:21 ID:6ReAHZb2

一週間後か・・・待ち遠しいな

40どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:30:29 ID:DFRu.4G2
いい忘れてたけど投下乙ー

41どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:30:41 ID:eW9drK2Q
きた、内政チートの出番か。

42どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:31:17 ID:oeCICkrA
内政ターンktkr
今から楽しみでならない

43どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:31:48 ID:nJ/gHBHY
やらない夫イイネ!
例えハーレムものでも、親友ポジの男友達はやっぱり必要だと再確認したよ。

44どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:32:08 ID:tVF/eJu.
乙でした
次は内政ターンかぁ
田圃が無事に出来たか気になるなぁ

45どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:33:16 ID:1LYfGueI
純粋に好意もってくれてそうなのってどれくらいいるんだろうか

46どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:33:53 ID:KIefwfYI

一番手はカルラさんだったか…
次の相手が気になるわっふる

47どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:35:39 ID:6ReAHZb2
初めての相手ってすごいアドバンテージだよね・・・
トウカは一気に離されちゃったなw

48どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:36:52 ID:evxR5mn6

そいやマリアさんはハヤテで約1名の14歳女子と大差ないくらいの胸だったな
ソースは25巻だか短編集だかの店舗特典ポストカード

49どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:40:42 ID:5VHPUZKQ
>>46
他の将がいる前で
カルラ「やる夫さまの初めては貴様らではない!このカルラだ!!」

50どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:42:14 ID:kyUbADi6
乙っす

カルラさんは、やらない夫の懸念を感じている節が
あったからなぁ・・・・

51どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:43:08 ID:x8tbew8M
>49
カルラさんが皆に説明云々って言った時にその事だと勘違いしたw

52どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:43:36 ID:nJ/gHBHY
やる夫「やる夫は童貞をやめるお!カルラーッ!」

53どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:43:50 ID:KIefwfYI
>>49
さすがカルラさん!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ
そこにシビれる!あこがれるゥ!

54どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:51:00 ID:/ytOoGzk
乙です。

うんうん、とりあえず艶本は破棄だな、やる夫 もげろw

次回からハーレムが地味に形成されていくことに期待します

とりあえず、2番手、予想は本命サトコ、対抗マリア、大穴りかでw

55 ◆P3cVK955xg:2011/01/14(金) 23:53:24 ID:tzE2mmDQ
沢山の乙有難う御座います。

また、誤字の報告も有難う御座います。


ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1294026563/527
これはなんか可愛いので訂正しなくてもいい気がしてきましたw

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1294026563/773
ありがとうございます。仰るように修正した方がすっきりしますね。

>>32
ありがとうございます。次スレから修正させて頂きます。

56 ◆P3cVK955xg:2011/01/14(金) 23:54:59 ID:tzE2mmDQ
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1294026563/708 修正



              / ̄ ̄\
            /  ヽ、_  \
           (●)(● )   |    だよなぁ。自分のことを大切にしてくれる人とは仲良くしていたいよなぁ。
           (__人__)     |    その気持ちよくわかる。俺だってそうだろ。
           (          |
       .    {          |    ということは、やる夫が悩んでることってなんなんだ?
           ⊂ ヽ∩     く
            | '、_ \ /  )
            |  |_\  “ ./
            ヽ、 __\_/


     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\     えっと…帰りたい気持ちと残りたい気持ちと帰っちゃいけない気持ち、
/    (―)  (―) \   長安以降に仲間になった人たちを騙してるような気持ち…
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    打ち明けたら見捨てられちゃうかもしれないってことへの恐れと、
(  \ / _ノ |  |     残ったとしてやる夫の居場所があるのか、みんなに捨てられるんじゃないかという恐れ、
.\ “  /__|  |     皆に大切にされたいとかみんなと仲良くしたいって気持ち。
  \ /___ /
                 たぶんこれら全部だお。




57どこかの名無しさん:2011/01/14(金) 23:55:27 ID:HHchfqC6
乙。
後半は脱童貞に目を奪われたが、
やらない夫とやる夫のやり取りが凄く良かった。

>>54
やる夫はきっと、ヴィヴィオに弟か妹をプレゼントする優しい主君だよ。

58どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 00:00:22 ID:RVG6G.VM
>>57
いやいや、好感度の高さ的に考えてトウカでしょうw

59どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 00:01:23 ID:z3BZD0.w
投下乙
やるやらの会話でのすっきり感が素晴らしい
こういう話でここまですっきり話が流れて気持ちが良いってあんま感じた事無い

60どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 00:03:37 ID:5NA1DIgM
>>58
順番について好感度はあまり関係無いんじゃ…
だから俺はあえてなのはさんを選ぶぜ!!

…違ってもいつかヤってくれるだろうから、別にいいんだけどねww

61どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 00:09:51 ID:zUamG/Wo
トウカは真面目なタイプで恋愛感情を主君に対する畏敬、忠義の念って思ってそうだから
まずカルラのことを知ったらなぜこのようにもやもやするのだろうか…って感じになって
二人目の後にようやく自覚するんじゃないかと思う

62どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 00:18:05 ID:zA4AyMdM
結婚申し込んだなのはさん本命かなー

63どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 00:32:27 ID:HpH7azko
待て、その前にメインヒロインは誰なのかということだ
メインヒロインは最後……
つまりセイバーは最後だったんだよっ!?

64どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 00:57:15 ID:OIWpNF/s
>>63
文章が変なことになってるから、とりあえず落ち着けw

65どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 01:11:04 ID:vYs7b7w2
おつ
2828がおさまらんw

66 ◆P3cVK955xg:2011/01/15(土) 01:12:26 ID:CYxT2Cpo
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1294026563/490
武将というか武官をイメージしてください。
本文での注釈が紛らわしかったですね。

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1294026563/491
ローマ軍とか凄いです。

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1294026563/500,502,505
9章でしっかり描写する予定ですのでご期待ください。

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1294026563/507-508,513
まず、狼煙台で何してるんだろう?っていうのに疑問を持つまで長そうです。
戦場でみたら流石に合図とは気付きそうですけど、通信と気付けるかどうか。

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1294026563/576,578-579,586,745-746,749,761
表記は五斗米道なのに、延々と発音ネタしてるんですよね。
トかド、ヴェかウェで結構悩みましたw

67 ◆P3cVK955xg:2011/01/15(土) 01:14:34 ID:CYxT2Cpo
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1294026563/577
現場にいる制服組っていうのは目立つためにいるらしいですよ?w

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1294026563/610,622
沙都子はこの時長安にいますが、セイバー、梨花はこの時成都です。セーフ。

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1294026563/709
それは>1も気になってました。人間味が出てきたようでほっとしています。

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1294026563/750
萌将伝のマンハントから拝借しましたw

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1294026563/760
子供からおじさんって言われて傷つくくらいですね。

>カルラ関連
初めてだったので結構頑張らせて頂きました。
お陰で次のこういうシーンで頭を抱えそうです。

>キンクリ関連
なんとなくで今回本編には出しませんでしたが、
やる夫スレのお約束的に王深紅は出しても良さそうですねw

68 ◆P3cVK955xg:2011/01/15(土) 01:19:11 ID:CYxT2Cpo
>>24
うれしいですけど何やってるんですかw 明日明後日と頑張ってください。

69どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 01:28:00 ID:sQZmfA7U
正直に言おう。
いろんなスレをチェックしているが、今このスレが一番好きだ。
乙でした。

70どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 01:28:06 ID:4qUAqMgw
ふぅ

71どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 01:54:25 ID:9/HpTNyY
カルラさんがいい女すぎた乙でした
やらない夫がいい男すぎた乙でした
というか、こう等身大っぽい現代人な感じがいいのう。

72どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 01:57:43 ID:nOWGSc5M
やらない夫△
腹を割って話せる友人ができて、やる夫もようやく地に足を付けてものを考えられる様になった感じだね。
これからどう進むのか楽しみにしています。

73どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 02:18:07 ID:pWIuhbbE
>あんたの知識がどれだけの人を救うか想像も出来ない。
 だが、俺の知識はたった一人のあんたを救うだろ。

これだけでない夫のいい漢ぶりがでている!
次回も楽しみです

74どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 04:35:42 ID:z5F.8Eng
歴史は詳しくないから良く分からんけど
この時代って一夫多妻はアリなのん?

75どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 04:53:19 ID:JQQgibXg
裕福な家なら普通にアリ
乳児の死亡率高いから子供沢山作らないと家が潰れる

76どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 06:02:54 ID:jsZPIpjE
実際曹操も劉備も複数の嫁さんいたしね。
貂蝉貂蝉言ってた呂布も普通に嫁いたわけだし。

77どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 07:20:56 ID:kva.Bytw
正妻は一人だろうけど、妾はたくさんいるよね。
妾・愛人が認められない社会はむしろ珍しいんじゃないだろうか。

しかし、恋姫だとどうなんだろうな。

78どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 07:44:06 ID:xUTwsk4I
蒼天だと女は所有物扱いな感じだったな。
他人に取られるくらいなら自分の手に掛ける。
逃げるのに邪魔なら放り投げる。
いなくなったら補充するみたいな感じだったか。
もちろん愛し合っていたのもあるけど。

79どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 07:46:13 ID:CbIyQYKc
>>74
乳児死亡率も出産による女性の死亡率も半端無く高いんで
一人だとお家の存続が難しいからむしろ推奨されてる

80どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 07:58:29 ID:z5F.8Eng

やっぱ現代日本の感覚とは違うんだな

81どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 08:23:40 ID:0tLUTyhI
>>しかし、恋姫だとどうなんだろうな。

「ハーレム否定は鬼門」というのが恋姫二次の暗黙のルール。
それを破った作家(♀)が、読者に散々叩かれた事もあった。

82どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 10:16:32 ID:XzPT5lr6
>>74>>77
海外に行けば現在でも普通に居るよ。
芸能人のデヴィ夫人とか第三夫人だし。
旦那は4人の奥さんが居たらしい。

ちなみに漢代の後宮(皇帝の奥さんの居るところ)
だとMAX122人だったらしい。

皇后 1人
四夫人 4人
九嬪(キュウヒン)9人
二十七世婦(セイフ) 27人
八十一御妻(ギョサイ) 81人

そのままだね。
皇后の子供=正妻の子供=後継者
となって他の121人とその子供は全部予備扱い。
但し皇帝や権力者のさじ加減で皇后ごと皇太子を入れ替えることもある。

83どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 10:43:59 ID:z5F.8Eng
や、もしハーレム路線なら、日本育ちのやる夫には
複数の女を嫁にする葛藤というか、カルチャーショックみたいなのがあるんだろうなぁ・・・と思っただけ

84どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 10:54:06 ID:YFWA4Pf.

ない夫が現代的なカウンセリング能力備えてて笑えた
傾聴とか、聞きながら問題を自分で考えさせるとか、どこでそんな手法覚えたし
心理学ドクター(最低でもマスター卒業)じゃないとやれないような手法だってのに

85どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 12:38:54 ID:ErSEa9PM
そういや益州組でやる夫の不調に気がついてたの銀ちゃんだけだっけ。
……2番手は銀ちゃんと予想してみる。

86どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 12:40:06 ID:9/HpTNyY
恋姫原作の華佗を見たら、これでもまだ足りないくらいじゃね?
勇者王、どの登場人物よりもチートだしw

87どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 12:43:19 ID:l39hpoxg
なんにしろ同性の友達が出来たのはよかったよかった

88どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 12:50:22 ID:iRr2MtJ2
>>85

たしかに銀ちゃんはやる夫の不調に気づいてたかも知れんが
予想は止そう、な

89どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 13:04:48 ID:b.XgvCwI
腹筋がようやく終わった件 orz

90どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 13:10:55 ID:BZetgc1g
>>81
そんな暗黙の了解があったのか・・・その作者のやつってみれるかな?

91どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 13:33:39 ID:KDHk9k7M
>>89 やる夫はカルラさんと結ばれたと言うのに貴方は腹筋……

>>83 人殺しの命令を下して人を殺す兵器を作らせる決断をしたやる夫が
いまさらハーレムごときで おたおたたおたつく訳ががが 童貞じゃあるまいし
うろたえない!君主政治の時代で指導者になる事を受け入れたやる夫はうろたえない!

この時代の乳児の死亡率も支配者が支配体制を確立しないで死んだ後戦乱になってしまった歴史も知ってるだろうし
まぁ葛藤はあるだろうね たしかに でも必要な事だと理解もすると思う

92どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 13:46:14 ID:PR9mov4s
前スレ>>759の矢印のとこにカルラさんが居るのかな
読み返すまで矢印気づかなかった

93どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 14:03:37 ID:Ra7rE9GE
いわれるまで気付かなかったw

94どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 14:19:50 ID:8qbE74tw
乙でした。
さて、腹筋するか。

95どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 14:50:27 ID:NPwh8GEE
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1283655835/656

支援。作中で名前だけしか出てない、攻城兵器AAのモナーサイズです

96どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 15:28:58 ID:z5F.8Eng
>>92
すげぇwww気付かなかったw
芸が細かいなw

>>95
GJ!

97どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 15:42:07 ID:rUfn9EnQ
そういえば、工作部隊向けに工事用の一輪車って作られたのかしら?

横山版三国志では、後半の方に出てきた記憶があるけど

98どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 16:13:08 ID:8NbO3QiA
ねこか
そういえば鐙はやったが移動・運送手段にまだ着手してないな

鉄道は無理かな
けど国内の主要都市間 もっといえば旗振り通信線にそって
レール敷いて馬にひかせりゃ何とかなるかな?

99どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 16:22:47 ID:erAOLyuE
馬車のサイズを規格化してわだちの部分にレンガ埋めるので精一杯だと思うぞ

っていうかレールって耐久性考えると金属一択だろ
馬鎧用の金属も調達に一苦労してた時代に、そんなもん地面にほっぽってたら(農民主観)夜のうちにかっぱらわれそうだがw

100どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 16:28:48 ID:wTQh1hKE
やる夫とカルラの遼来々なシーンのAA作ってるが巧くいかんな……
助けて神職人orz

101どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 16:51:17 ID:RypL7xFQ
やる夫の業績、ひょっとして神農の再来級?

102どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 16:51:17 ID:wTQh1hKE
まぁしょぼい改変だが遼来々
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1283655835/657

103どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 16:53:38 ID:lqJ10MCk
>>102
そこにしびれるあこがれるゥ!

104どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 17:34:09 ID:8NbO3QiA
>>99
すまん ごへいだった>鉄道
要は軌道であればっていみで鉄にはこだわってるわけじゃない

あと煉瓦結構耐久性いいぞ 石畳とかもあるし
なにも鉄の馬車引くわけぎゃないんだし

というか都市間はだめでも都市内のバス経営は普通に行けそう

105どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 20:35:58 ID:y7N4K3sM
若年性なんちゃらってのは
今で言ううつ病みたいなモンなんだろうな
この時代だとある程度贅沢な暮らししてないと罹りようが無いだろうし

106どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 20:47:21 ID:jvXYHmI2
やる夫×カルラとか俺得過ぎて泣ける
カルラはこのノリで原作で処女だったんだよなぁ。早漏王には困ったもんだったけど

107どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 20:57:06 ID:3.WT28dw
カルラ張遼はどっちの原作でも処女ですよ…5クリックは言わないであげて

108 ◆P3cVK955xg:2011/01/15(土) 21:07:39 ID:L1AnTdPk
>>95
ありがとうございます。早速(´д`)Editに登録させていただきました。
これで一層戦争シーンの手が抜けなくなりましたw
有り難く使わせていただきます。

>>102
どう反応したものか分りませんが、熱意は伝わってきましたw
ありがとうございます。
でも、作中では使えませんw

109どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 21:28:03 ID:9/HpTNyY
やる夫がテンパりすぎてカルラさんが処女だと気がついていない展開は俺得

110どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 21:30:16 ID:DCcoDrPo
ここのカルラは処女じゃなさそうだけどなw

111どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 21:31:34 ID:9/HpTNyY
まだだまだわからんさ。

112どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 21:43:19 ID:sv7BN28Q
魅力ある大人の女性がことごとく処女って言うのもそれはそれでどうかと思うがな

113どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 21:45:12 ID:FjHH5Ybw
総理でいることを「どす黒いまでの孤独」って表現したのは麻生さんだっけ、小泉さんだっけ。
まあ権力者と言うか国レベルのトップなんぞに、ティーンエイジャーがつかされたら、そら鬱にもなろうってもんで。

処女かどうかは、まあどうでもえーんでないか。いや、梨花ちゃんや沙都子が非処女だといろいろアレがナニではあるがw

114どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 21:51:28 ID:NvIheCKQ
全員高根の花状態で口説く男もいなかったんじゃない?

115どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 21:58:24 ID:y7N4K3sM
つか激しい運動に加えて日常的に騎馬戦なんかやろうものなら
膜は破れるわな

116どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 22:00:02 ID:9/HpTNyY
>>115
そういうことも含めて「気がつかない」と言ったつもりだったのだ。

117どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 22:00:07 ID:UBo30V1s
こういうのはハッキリしないほうがそそられる

118どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 22:49:47 ID:NPwh8GEE
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1283655835/660-663

支援第二段。中華風軍旗と中の文字です
とりあえず、やる夫陣営で前線に出る人の分だけ作りました
スバルとロベルタさんが鬼畜でしたw

119 ◆P3cVK955xg:2011/01/15(土) 23:12:35 ID:L1AnTdPk
>>118
立て続けにありがとう御座います。
合成例が呂布なところが流石です。
敵対勢力が戦場でこれをみたらそれだけで士気落ちそうです。

出番は少し先になると思いますが、有り難く使わせていただきます。

120どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 23:24:11 ID:FjHH5Ybw
げぇっ 呂布!! ひーっ あわわ ひええ へなへな

と言うわけですなw

121どこかの名無しさん:2011/01/15(土) 23:26:35 ID:YU9Hw41c
>>112
むしろ萌えるし燃えるだろ!?なあ!!?

122どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 00:20:23 ID:AKvUSaEE
アウトレンジから攻撃してきて決死の覚悟で突撃したら呂布が現れるんだもんな〜
酷過ぎる・・・

123どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 00:26:26 ID:WRA/xnC2
敵からすればトラウマってレベルじゃねーぞwww

124どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 00:27:10 ID:gS.d4jwA
もう関は障害物として割り切るのが最良だろうなwww
入り口近くに落とし穴、塹壕、柵で対策すれば防衛力にはなるかな?

125どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 00:28:58 ID:mbiiIZtM
実は対策のヒントは作中に出てる

126どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 00:55:01 ID:NQKluJg2
うろ覚えだが、関羽の部下にも呂布って名前のやつが居たとかなんとか
本人はさぞや複雑だっただろうなw

127どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 04:19:23 ID:B0gCK2Q6
>>124
KOEI三国志の関ばりに棺桶だもんなw
篭った瞬間敗北決定というw

128どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 10:22:38 ID:hCRNsgBQ
そういや普通の傷の消毒って民間知識としてはともかく
現代の医療知識としては100年前の時代遅れなんだよな。

今は創傷治療でまず消毒してガーゼ当てるような病院は不勉強だからあんまり信用できない。(消毒して乾燥させるのは治療ではなく傷口を傷めるだけと証明されている)

やる夫が大学生くらいだったら、沸騰させて冷ました水で傷口をよく洗って海草を煮詰めたもの(ワセリンとかの代わり)をしっかり塗って
空気をある程度遮断できる程度の分厚い包帯を巻くという湿潤療法(ラップ療法として有名)でもっと怪我の治癒は早まっていたはず。

129どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 10:34:45 ID:QgCtX0CE
いやいや、普通はそんなの知らんだろう

130どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 10:35:45 ID:LsqPkAZs
雑談だから当然に起こり得ることだと分かっていても
この手の知見に関する話題の出遅れ感がどうにも拭えない

131どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 10:58:30 ID:/qBFPoNg
この話二回目だよな。

132どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 11:34:47 ID:41c4g7yE
カットバンとかバンドエイドみたいなのを作ったら応急処置がすごいことになると思うんだ

133どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 11:36:58 ID:RcF8YSkk
歴史は繰り返す……・!!

134どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 12:50:55 ID:Y1xd.n9.
キズドライは悲劇を生むよね・・・

135どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 13:12:33 ID:g5MffM7E
それよりホッカイロ作ろうぜ、ホッカイロ。
鉄粉とか、材料ならこの時代でも手に入るだろうし。

136どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 13:23:58 ID:fkvJtMjk
>>132
バンドエイドでどうにかなる擦り傷・切り傷はこの時代なら無視して構わないレベルだろ。
ていうかコストかかりすぎる。

個人的に必要だと思うのはピンセットと爪きりだな。
ピンセット-破片の摘出や細かい縫合等を傷口を出来るだけ広げずに行える。
爪きり-衛生が段違いに良くなる、適度な爪の長さにすることによって握力・作業性UP。

137どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 13:27:40 ID:fkvJtMjk
>>136
ああそれと夜の生活の方でもやっぱり爪きり必須だとおもげろ!!

138どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 13:29:15 ID:4.nSbvd.
ネイルアートしてるのがいる恋姫世界だから、爪切りはすでにあるじゃない?

139どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 13:39:41 ID:fkvJtMjk
>>138
あの辺りの例外はやすりやハサミで代用してる可能性のが高いと思うけどな。
爪きり専用刃物があるとは思えない、恋姫世界だからもしかしたらあるのかも知れないが。

140 ◆P3cVK955xg:2011/01/16(日) 13:40:05 ID:5lIQyvi2
>>135
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E7%86%A8%E6%B3%95
懐炉の原形はすでに当スレからみて600年前相当にあったみたいですね。さすが古代中国。

>>136
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88
ピンセットはこの時代にあってもおかしくなさそうですね。

爪きりが無かったとしてもやすりはあるはずなので、大丈夫ですよきっと。夜の生活も女性に嫌がられません。

141どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 14:34:30 ID:w2OQcZOc
今日の最強武将伝三国演義を見たら南蛮平定の前編で孔明のビックリドッキリメカが出て吹いた
見た目はシュールだが虎、象の猛獣部隊を撤退させる威力の火炎放射器って凄い技術だよな

142どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 14:35:02 ID:iCmeqBBE
現実の昔の世界じゃなくて「恋姫世界」だからねぇ。

143どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 14:41:29 ID:nzUHt7aM
擦り傷が3ヶ月以上治らないんだけど助けて・・・
薬塗って大きいバンドエイドとかつけてても
傷口ににきびみたいな黄色いぶつぶつ(潰すと黄色い油?ぽいのが出る)できるだけで治る気配が無い

144どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 14:57:24 ID:neXXDk0c
・・・皮膚科に行ったほうがいいレベルなんじゃ?;

145どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 15:00:27 ID:nzUHt7aM
お金あったら1週間たって治らなかったら行ってますorz

146どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 15:03:48 ID:tsPFBvLk
>>141
三国無双の方にも何かそーいうの出てこなかったっけか。木製の獣みたいなびっくりどっきりメカ。
まあそれ以前に赤い狼やら白虎の群れみたいな珍獣軍団が登場するのが無双クオリティだけど。

>>143
1週間でかさぶたにもならない段階で医者行くだろ、普通。と言うかこんな所で相談してねーで医者行け医者。

147どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 15:08:04 ID:KUlo5Bk2
>>145
今すぐいけ

148どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 15:09:05 ID:YBkuenZY
>>145
いいから病院行け
マジでヤバイぞそれ

149どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 15:09:15 ID:u8gLAkuw
>>143
それ膿んでね?
消毒液、オロナイン(軟膏)のコンボでも治る気配がないなら病院行け
……マジで

150どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 15:11:08 ID:9U8w6Iyk
>>145
そして、コレ以降彼の行方は知れなくなった

151どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 15:11:19 ID:neXXDk0c
その黄色い状態はおそらく化膿だぞ
三ヶ月も放置となるとヤバイって。友人に土下座でも何でもしてとにかく金を工面して
医者に行けいやほんとうに

152どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 15:15:19 ID:4AQ.1Eyk
>>145
中の方まで化膿するとまわりの肉もえぐらなきゃならんことになるぞ

153どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 15:17:56 ID:MALOZOSU
早く病院行った方が金かからなくて済むのは確かだね、この状態だと
このままじりじり悩んでいると、余計に傷口が悪化する可能性あるし、
傷口からの細菌感染で別の病気の治療のために金かかるかもしれない

154どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 15:18:40 ID:59Z6FaWU
実は恋姫世界にはバンドエイドのようなものが存在する。
魏ルートの季衣と流琉のイベントで、一刀がそれを使って手当てをしてた。
その際に救急箱のような存在も一緒に明言されてた。

今の話の展開からすると、この存在はなかったものとして扱った方が無難な気がするw

155 ◆P3cVK955xg:2011/01/16(日) 15:38:58 ID:5lIQyvi2
怪我、病気は医者に行って頂いた方が…

>>154
あそこは塗り傷薬と薬箱ですね〜 慌てて確認してきましたw
微妙なラインですけど、グラフィックだと絆創膏ですが、
テキストだと薬が変なところにつかない様に布を当てたってなってますので。

それよりも園丁†無双さんたち親衛隊とか、真桜の工兵隊の方がw

156どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 15:40:00 ID:cEnoIWJg
>>143にスレチだろという感想を抱いたが>>153まで読んで考えが変わった

なるほど、こうしてこの世界にも「重傷を完治させるために骨を削る」エピソードが生まれたわけだな!

157どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 16:10:18 ID:AKvUSaEE
>>156
やる夫が来るまでは末端兵士にはこういうのが溢れかえっていたんだろうな

158どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 16:23:36 ID:59Z6FaWU
>>155
あうち、バンドエイドは勘違いでしたか。
グラフィックの印象が強くテキストの詳細は記憶が曖昧だったようです。
お手数をお掛けしてしまったようで申し訳ない。

ちょっとしたお願いなんですが、原作からの乖離が激しいキャラを教えて頂けるとありがたいです。
AAを知らないキャラについては原作恋姫の人物をイメージしながら読んでいまが、
完全に別人になっていると「あれ?」となりそうなのでAA元ネタ要素が強いキャラを教えて頂けると助かります。

例として挙げるなら董卓で、彼女は完全に別キャラと言えると思います。
あとは善々ですねw
面倒だったりネタバレになりそうなら、スルーしちゃってくださいw

159どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 16:30:24 ID:7RthDbUw
マジレスすると擦過傷で怪我が治らないつーと考えられる原因が幾らかあるが・・・


1、糖尿病で新陳代謝が落ちている。

2,なんらかの原因で免疫抵抗力が落ちている。
  (かなりヤバイと思ったほうがいい)

3、2と並行して強い細菌が入り込んで繁殖してる。

4,その他の病気。

早いところ病院行ったほうがいいよ。

160どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 16:32:30 ID:sUPMSpso
場所が場所だと
膿んで死ぬとかあるからなぁ・・
行殺的に考えて・・・

161どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 16:33:19 ID:W7KujWs6
>>158
やる夫スレのマナーの問題として、読者がそういうお願いをするのは

何をもって原作と乖離とするかも人それぞれだし

162どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 16:35:12 ID:WRA/xnC2
さらに、汚しどころが悪かったりすると、
破傷風などで、わずかな傷でも…

163どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 16:45:50 ID:59Z6FaWU
>>161
マナー違反してしまい申し訳ない。
しばらくROMって空気読む力を磨くことにする。

作者さまへも不躾なお願いをしてしまったようで重ねて申し訳なかったです。
お願いはスルーしちゃってくだされ。
大人しくAAの元ネタをググったりして調べます。

164どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 19:03:46 ID:Gr3kxji6
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1284965030/899
カルラ支援

165 ◆P3cVK955xg:2011/01/16(日) 19:38:01 ID:GWBk.8Nk
>>164
ありがとうございます。
驚いた感じでしょうか。今までにない雰囲気の表情で助かります。
有り難く使わせていただきます。

166どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 19:52:58 ID:2Iy9QL26
照れたカルラいいね

167どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 20:58:02 ID:xL5oQX.6
これはいいカルラ

168どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 21:00:00 ID:iCmeqBBE
早くやる夫がこんな顔にさせられるように精進するんだ!

169どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 21:52:51 ID:neXXDk0c
>>156
どうした? はようせい

170どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 23:02:55 ID:YKlhBiTc
今レッドクリフ見てるんだけど皆鐙付きの鞍使ってる・・・・・・

171どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 23:08:34 ID:LzBcb8NU
大丈夫、その時代にはねーよって物(エアコンの室外機とか)が平気で映ってるぐらい本場中国の映像作品ではよくあることらしいので可愛いもんだ

172どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 23:09:50 ID:lyC8Ii7M
>>170
監督ジョン・ウーだぞ、何も考えずに鼻くそでも食いながら見ないと時間を無駄にするぞ?
あ、それからハト出た?

173どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 23:11:26 ID:WqnDfPtg
アレにリアリティ求めるのはw

まぁ今馬乗れる役者やスタントマンって鐙付きの鞍でしか練習してないだろうからなぁ。

174どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 23:16:51 ID:4.nSbvd.
画面に映ってる人数だけで桁はずれの馬と人だからな

175どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 23:17:13 ID:BM1weVFM
>>170
鐙付きの鞍がないと役者さん達が騎馬戦できないからでしょう。
撮影時間の短縮の目的もあるでしょうから仕方ない

176どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 23:25:49 ID:tsPFBvLk
水戸黄門どころか快傑ライオン丸や変身忍者嵐にリアリティ求めるようなもんだwww

177どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 23:26:59 ID:gS.d4jwA
鐙なしじゃ危ないからかwww
実際の古代の騎馬隊は酷いときは馬をおりて戦ったんだろ?

178どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 23:33:33 ID:4yAqlD5w
ジョン・ウーにリアリティを求めるってのは、男塾やキン肉マンに
1ページごとに真面目なツッコミを入れるようなもんかとw

179 ◆P3cVK955xg:2011/01/16(日) 23:43:51 ID:kqX2Oaew
レッド・クリフにもリアリティいっちゃだめですよねw
鐙はいいんですけど、孫尚香が劉備昏倒させるとかびっくりしましたよ。

>>172
ハトでてましたよ。 いつもの真っ白なのが。

180どこかの名無しさん:2011/01/16(日) 23:58:06 ID:RSEwr2aM
あの映画、カコウトンとカコウエンをまとめて1人にしたりしてるしw

181どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 00:00:25 ID:09vDurWo
>>170
モンゴルでは3世の遺跡から鐙が見つかってるからもしかしたらあった説をとってる
……のかも知れない

182どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 00:06:58 ID:n9vMZ8SQ
とはいえ、あれだけの色々な物量を表現した点は褒められるレベルかもしれない

183どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 00:10:08 ID:09vDurWo
part1の醤油無双は笑ってしまったなw
映画は懐疑的に見ちゃダメ
○○かっけえええええええのノリで見るもの

184 ◆P3cVK955xg:2011/01/17(月) 00:18:30 ID:UIo3VI2I
周瑜の声がかっこよかったですw

185どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 00:39:55 ID:TQorH.Qw
>>170
レッドクリフの突っ込みどころはそんなモンじゃないだろう
昔ラストサムライ見たとき、明らかに日本にない植物が映りまくりなのに驚いたことがあるが、ジョン・ウー作品はそんなレベルじゃなかった

186どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 00:52:07 ID:3ncAY74w
でもまあ、恋姫だの三國無双だの出してる日本人には言われたくないだろうなw

187どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 00:59:55 ID:mR1gSTA.
恋姫、孔明がはわわ幼女と化してることに対して中国から抗議が来たらしいからなぁw
関帝様が女体化されてるのはおkなのかとww

188どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 01:13:02 ID:OHOsAKbQ
いっきとーせん の時から色々いわれてた

189どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 01:20:27 ID:UpmUwTDg
お前らは散々人の国の物パクっておきながら・・・って感じだな

190どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 01:22:28 ID:1anGMyic
これだけツッコミどころがあると
周瑜と諸葛亮がオトモダチになっちゃってるのなんて大した事無いように思えてくるな

>>185
ラストサムライというとどうしても
ずらっと並んだ兵(エキストラの人)たちの一人の急所に馬の蹴りが直撃するシーンが忘れられんわw
スレチですまん

191どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 03:14:06 ID:EPCeEEf2
ふへへ、まとめからかっとんできたぜ…
なにこれ超面白い

192どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 03:35:45 ID:1c.wBFfA
話題に上がらない三極姫の事も思い出して下さい

193どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 06:10:32 ID:092npurY
今まさにプレイしてるが正直もっさりしてて地r(ry

194どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 07:50:57 ID:.1t80/9U
十分に情報が溢れているのにどうして買う前に気付けなんだw

195どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 08:51:24 ID:WRkDzK/k
世の中には望んで地雷原に突撃する変わった世界の住人も居てな・・・

196どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 08:55:36 ID:h1NJdMdY
死ねば助かるのに・・・

197どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 08:58:17 ID:09vDurWo
三国志じゃないが桜花センゴクは良い出来だったぜ

198どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 09:50:51 ID:nJSShOHE
ラストサムライは演出とわかっていても地方のあの程度の勢力がものすごい重装備の鎧きて大量に馬持ってるのに違和感ある。
あと天皇への対応がワロタ・・・。

演出なんだ・・・演出なんだ・・・とわかってはいるんだよ。いるんだよ。


化膿ひどくなったら無菌ウジ治療でもしようか。

199どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 10:51:02 ID:odcgGhzk
K2で見た治療法ですね

200どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 11:30:00 ID:nJSShOHE
ウジ治療は確かにグロイが、患者には見えないからたぶん大丈夫だと思ってるんだ。
映像は動画サイト系で見れるはず

201どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 13:01:05 ID:TQorH.Qw
>>192 193のような見えてる地雷を踏んでくれる上島竜平たちがいるから、あのメーカーは地雷を創り続けることが出来る
俺も地雷を踏みに行ける

202どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 14:34:44 ID:20VDfr..
>>192
恋姫ならともかく三極はさすがにスレチだから話題にするのもなぁ
いや、俺も買って全ルートクリアしたけどな

203どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 15:21:25 ID:nJSShOHE
クリアできる程度にはおもろいんか。

204どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 15:47:10 ID:D8LaBCmI
三国志は小説とSLGしか知らないんだけど、賈駆の「ク」だけ漢字が違うのは
何か特別な理由があるのかしら?(本来の字は書き込もうとすると文字化けしてダメだった…orz)
コレが正解とかかな?

205どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 15:53:51 ID:KdHElpmY
>>204
ttp://baseson.nexton-net.jp/koihime/bushou/0915kaku.htm
ttp://baseson.nexton-net.jp/koihime/bushou/1215kousonnsan.htm

206どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 16:18:20 ID:D8LaBCmI
なるほど、OSの文字コードかぁ。
やる夫スレだからか性別は全然気にならないんだけど、文字が違うのだけは
何故か気になったのよね…。ありがとうでした。

207どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 19:02:12 ID:3ncAY74w
>>203
移植されたらバグだらけってオチじゃね?

208名無しのやる夫だお:2011/01/17(月) 20:28:39 ID:r.LiRk3c
思えば無印恋姫のときもこいつは地雷に違いねぇと思いながら飛び込んだなぁ
実際にやってみたら面白かったし、こんな良いやる夫スレの元にもなってくれたんだから万々歳なのだが

209どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 20:47:12 ID:sVM6V92c
>>192
勝ってプレイして曹操ルートをクリアしたけど、正直微妙だった。
せめて外交と武将の勧誘はシステムに入れてほしかったな

210どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 20:58:00 ID:f0bGdw9Q
>>205そのHPの華雄の扱いの寂しさに泣いた。
演義とかだと、かんちょうブラザーズの引き立て役ぽいしなぁ。

211どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 21:02:50 ID:VxGKrkDc
恋姫の華雄からすると銀ちゃん相当優遇されてるからな……

212どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 21:08:07 ID:3ncAY74w
>>211
学園もので嫁ではなく友達にしたいキャラ投票で1位だった華雄を馬鹿にするなッ!
あくまで友達どまりだけど!

213どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 23:18:10 ID:iLVnvK5c
>>212
それ以前に第1回人気投票の優勝者だぜ?
キャラ人気自体はかなりある、ネタ的意味も含んでるだろうけど、華琳様とか愛沙とかに匹敵してても驚かない。

214どこかの名無しさん:2011/01/17(月) 23:34:10 ID:sNJswOkQ
>>213
それ以前も何も友達投票とりたーんず第1回は同じだぞ
しかも全キャラ投票ではないから華琳や愛紗に匹敵というのはさすがに無理がある

215どこかの名無しさん:2011/01/18(火) 20:05:24 ID:Z68PcMRA
>>214
え? りたーんずの前の、本当の第一回人気投票1位もかゆうまさんとかどっかで聞いた気がするんだけど。

216どこかの名無しさん:2011/01/18(火) 20:08:16 ID:yMb6DA0w
>>213
アニメでも死亡フラグをガン無視してたぞw

217どこかの名無しさん:2011/01/18(火) 20:26:10 ID:HRcIV4i6
>>215
公式見て来いよw

218どこかの名無しさん:2011/01/18(火) 20:42:12 ID:q.hzXYNU
そういやこのころって普通に鉄掘るのと磁石で砂鉄集めるのって
どれぐらい効率差あるのかな

219どこかの名無しさん:2011/01/18(火) 21:13:49 ID:9bu1jG9I
久々にプレイしたら
桂花に「エッチ!」と罵倒されたでござるw

今さらだが英語だよなこれ

220どこかの名無しさん:2011/01/18(火) 21:19:30 ID:.jcSIXoo
こまけぇことは(ry

221どこかの名無しさん:2011/01/18(火) 21:20:04 ID:MAVWfRWU
得恥(えっち)

222どこかの名無しさん:2011/01/18(火) 21:21:35 ID:cdlrITiM
>>219
アルファベトのHが元になっているが日本ローカルの日本語

223どこかの名無しさん:2011/01/18(火) 21:26:29 ID:Bgq7CmZ6
語源が変態(Hentai)の頭文字だったな、たしか

224どこかの名無しさん:2011/01/18(火) 21:37:24 ID:SJd6NaOc
きっと、一刀のやろうとした行為があまりに最先端すぎて、その行為がこれから2000年以上かけて練られ発展した末に生まれたものだと判断し、
そこに人類の進化の過程と知識と知恵の融合を感じ取り、「叡智!」と思わず叫んだんだよ

225どこかの名無しさん:2011/01/18(火) 22:22:05 ID:9p34Etdg
そんなこと言ったら鈴々の「ばいばい」とか翠の「エロ魔神」とかゲフンゲフン

226どこかの名無しさん:2011/01/18(火) 22:32:14 ID:j4tlkWWk
日本語だけど「スケベ」も本来なら存在しないはずだしなぁ。
まあ、出処は全部一刀ってことにしときゃいいだけだがw

227どこかの名無しさん:2011/01/18(火) 22:38:17 ID:eMSM25KU
まぁ、なんの違和感もなくメートル法が使われているのにはビックリだが。

228どこかの名無しさん:2011/01/18(火) 22:40:14 ID:Bgq7CmZ6
結局エロゲなんだからそういうこと気にすんなって事だなw

229どこかの名無しさん:2011/01/18(火) 22:44:05 ID:HKfgqXp2
そんなときの魔法の言葉「外史」

まあ実際問題そこまで細かくやるとマニアックになりすぎるしある程度はしゃーないだろう

230 ◆P3cVK955xg:2011/01/18(火) 22:45:00 ID:z75hkD52
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1290165403/550
当スレだと、2章のここでSI単位系でってさせてもらってます。
恋姫の単位系わからないし、分りやすさ優先てことでよろしくです。

あと、専用演出のあるちんきゅーきっくの事も思い出してあげてくださいw

231どこかの名無しさん:2011/01/18(火) 23:01:36 ID:dQ5prnvY
前スレでマリアさんがやらない夫に貧乳されてたのには少し違和感があったな
ハヤテのごとくじゃ巨乳扱いなんだぜ

232どこかの名無しさん:2011/01/18(火) 23:06:31 ID:SJd6NaOc
絵には、その絵描きの許容できるおっぱいの大きさが如実に表れるからね…

233 ◆P3cVK955xg:2011/01/18(火) 23:25:05 ID:z75hkD52
絵で見て並くらいかな〜と感じてました。巨乳扱いは全然覚えて無かったです。

234どこかの名無しさん:2011/01/18(火) 23:26:55 ID:9UHw.M0E
正直相対的にでかいだけじゃねw

235どこかの名無しさん:2011/01/18(火) 23:27:33 ID:lYw2PcQ.
まあ呉程ではないが、胸的な意味ではやる夫陣営も恵まれてる方だし、相対的にって事で

236どこかの名無しさん:2011/01/18(火) 23:46:40 ID:z0CQj25k
咲夜が巨の世界だからなあ

つうかまわりに居るのがナギ(年齢相応)、ヒナギク(ナギクラス)、伊織(和服は胸ないほうが似合う)とかだし…

237どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 00:12:46 ID:r5uj.nIA
貧乳のせいで女キャラがやらない夫になったスレを思い出させんなw

238どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 00:32:24 ID:EtvIANf6
ああ、EDのないヒロインね
しかし胸囲で言えばなのは達が加入したからかなり強くなっているな

239どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 00:42:40 ID:ifAUWecw
で、お前ら巨乳派と貧乳派どっちよ?

240どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 00:44:13 ID:A3IoJw9Y
>>237
乳が無いっと

241どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 00:58:27 ID:NEpNXJ8U
>>239
やめろw
確実にきのこたけのこ戦争と同じ泥沼の戦いになるw

242どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 01:03:35 ID:5CAseROM
ここで美しければサイズなんてどうでもいい美乳派の俺が通りますよ

243どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 01:05:13 ID:RyMTJRMw
日本人なら貧乳派だろ、和服は小さいほうが似合うんだぞ

244どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 01:07:46 ID:PRmawef2
>>241
ボーイ。君は少々経験が足りない。
だが素質はある。がんばりたまえ。

まず、お菓子のジャンルというある意味子供のような戦争と

「乳は皆愛おしいもの」「触れば温かく幸せなもの」という事を理解している
酸いも甘いも噛み分けた紳士達と一緒にしてはいけない。

変態紳士の相手を慮った節度ある議論と
子供の言い争いに似た口喧嘩を一緒にしてはいけないな。ボーイ。

245どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 01:50:55 ID:Asi45FXw
貧乳は品乳と改名すべきだと思うのだ
嗜好としては残念ながら巨であるが。全体の総和をして美たらしめる
品のある乳というのは確かに存在する

>>242
君とはうまい酒が飲めそうだ

246どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 01:58:02 ID:7KVqLjII
美乳より微乳の方が良いな

247どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 02:04:47 ID:uIW.l7Rk
とあるラノベでは控え目で貞淑な乳ということで淑乳という呼び方になっておったな

248どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 03:27:45 ID:gp6sqPCk
>>241
乳の大小を争うのは半人前のすることだ
すべての乳を愛することが出来て一人前だ

249どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 03:57:56 ID:eIQ68avk
ある人が言っていたが、「真の変態は万能でなくてはならない!!」とな。

だから、胸は大きければ大きいほど良いが、逆に小さくても美味しくいただく
精神をもてばいいんだよ。

250どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 04:58:58 ID:aitOvKbc
ばか者。
乳に貴賎無しだ。

251どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 05:26:54 ID:gp6sqPCk
>>250
それ猥談してる時に言ったらマイスターって呼ばれるようになったんだがw

252どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 05:50:23 ID:4Kpo0PZ6
>>251
「マイスターは一人じゃない!」とか言い返せよww

253どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 07:39:15 ID:2JoYhSok
オレたちがおっぱいマイスターだッ!!

254どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 08:56:13 ID:jimOUih2
お前らやめろ!!
不毛すぎる!!

おっぱいは見るよりまず揉んでからだろJK。

255どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 08:57:15 ID:4Kpo0PZ6
いきなり揉んで、ポロっと取れたらどうするんだww
トラウマもんだろ

256どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 09:00:51 ID:KGSs0Sss
ならば今すぐ全てのマイスターの前におっぱいを出現させてみろ!

257どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 09:06:49 ID:laBmOQyg
とれはしないが、ブラごと餡子がズレてびっくりしたことならあるw
あの時が止まった感じの沈黙はもう経験したくないかも

258どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 10:32:01 ID:H5iSEc.g
擬乳だったのか

259どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 11:27:59 ID:RyMTJRMw
多分偽乳特戦隊が許せないのは貧派だろうと巨派だろうと変わらないのだろうな

260どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 11:38:16 ID:jimOUih2
実際乳でかくて美人に出会う確立ってどれくらいなんだろうな・・・。

261どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 11:48:35 ID:gp6sqPCk
>>260
大概はペッタン美人かボイン美心だからな



あとは養殖美人とかなw

262どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 13:00:58 ID:DmmEoPU6
自分も大きい方が好きだが、貧にしろ巨にしろプロポーション全体のバランスも重要だろう。
持ち主の頭部より大きい奇乳はノーサンキューだし。

263どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 14:14:00 ID:c.KjnazA
顔がよくなきゃ無理
=三次無理

264どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 14:21:04 ID:freZWCDI
恋姫買ってきたので早速プレイするぜー
三極姫?…そんな物はなかった

265どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 18:29:06 ID:NEpNXJ8U
>>256
お前を倒した後でそうさせてもらう!

266どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 19:51:47 ID:A3IoJw9Y
あぁ……大佐の精子が吸われて……

267どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 20:39:22 ID:pr0g/4tM
アッークシズ落としと申したか

268どこかの名無しさん:2011/01/19(水) 21:10:32 ID:gp6sqPCk
喪男の名は伊達じゃない!

269どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 00:06:13 ID:ARNKNoPY
Hとかエロとかメートル法とかありえねぇなんて言ってたら、じゃあ古代中国語で
話せって事になるわな。ニュアンスが伝われば良いんだよ。
戦場での距離を書くのに、三里と二十町とか誰得。

270どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 01:09:05 ID:QFLquw/c
>>269
メートルだと解り易いのが素晴らしいし、三里とか使われるのもふいんき(ry がでて嫌いじゃないぜ

でも一里4kmで計算する奴、おめーはダメだ
曹魏の435mとは言わんからせめて現代中国の500mにしてくれよ……

271どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 01:34:21 ID:PvbNk45w
どこで話題になったか忘れたけど恋姫世界の大陸の広さは関東平野並説は笑ったな

272どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 03:06:44 ID:qjgUwWh2
>>271
まぁ、魏の都から亭軍山までわずか数日だしなw

273どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 03:49:25 ID:L2qppHns
まさに関東三国志ですねわかります

274どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 03:49:34 ID:HxWDBQWg
>>271
萌将伝内でもネタにしてたな。
メタな自虐ネタはファンディスクならではよね。是非はともかく。

275どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 06:50:34 ID:ZNToLx6Q
ジョジョ式でおk

劇中では金額、長さなどの単位は現代のものに変換してあります。

276どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 08:34:57 ID:PSYyo/vs
ttp://www.amiami.jp/shop/ProductInfo/product_id/193111
> PS2 真・恋姫†夢想 -乙女繚乱☆三国志演義- 通常版
> ■ 標準小売価格
> 15,540円(税込)

> 15,540円(税込)
> 15,540円(税込)
> 15,540円(税込)


  _,._
( ゚Д゚)

277どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 08:37:26 ID:LldfqxWs
たっかwww

278どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 08:52:16 ID:1gX3E/q.
>●3作品に分かれていたストーリーを Disc1枚に完全収録!
>●PSP版にはないおまけストーリー、CGの大量追加!
>●PS2版の新規オープニングムービーを追加!
>●PS2版はドラマCDを永久同梱!三国分、45分のオリジナルストーリーを収録!

PSP3本買うのと同じ価格帯でこの程度かよ…
PSP3本定価で買ったらPC版と萌将伝定価で買って釣りがくるけど

279どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 08:58:19 ID:qRsZikMY
最近ダカーポから始まった分割売りが多すぎるww

280どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 09:08:50 ID:kagPmRKI
普通にPC版買った方が安いじゃねーかwww

281どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 09:26:27 ID:ODjXjPuA
エロなしなのになんでこんなの買わなきゃいけないんだよww

282どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 09:27:11 ID:Ocy6SBGE
新ルートがあるとかそういう話ですらないのかw

283どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 09:52:34 ID:gDxB1N46
ドラマCD別売りでいいから1万2000円くらいにしてくれよw
つーか、ドラマCDだけ欲しい。

284どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 10:28:44 ID:TGbfLF1U
萌将伝やWeb恋姫の反応でまだまだふんだくれると思ったのか

285どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 10:33:47 ID:CPYKvWKk
ここの作品みたいにガチシリアスな新ルートと蜀ルートの見直しがされていれば考えんこともない

286どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 11:16:42 ID:QKeKF3rc
3本を1本にするって、その3本の中に漢ルート入ってたの?なかったら漢ルートも省いてエロも省いてこのお値段か
PSP版買った人、知ってたら教えて欲しいのだが

何かの事情があって18禁版買えなかった人以外全く意味ないし、事情があっても御免被る価格だと思う

287どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 13:33:46 ID:BFYfsscY
原作買って来たんだけど魏呉蜀の3つのルートがあるみたいなんだがどれからやっても問題ないの?

288どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 13:35:17 ID:Ocy6SBGE
最初に蜀やるのをオススメしておく。後はどちらでも

289どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 13:35:39 ID:zwjZBMxM
それはこのスレでも何回かでた話だが、蜀を最初にやったほうが良い

290どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 13:54:05 ID:6sKrYzos
というか最後に蜀をやらない方がいい
蜀→魏→呉→漢が個人的にオススメ

291どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 14:12:29 ID:kagPmRKI
そうだな。最初は蜀がお勧め
最後にするとたぶん後悔する。特に魏の後は絶対やめた方がいいw

292どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 14:16:20 ID:ZVg79BEQ
蜀→魏→呉→漢か
覚えておこう

293どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 14:19:59 ID:z1iQDC3M
俺は蜀→呉→魏→漢だったな。
魏ラストの後に漢ルートをやろうと思うまでに少し時間かかったがw

294どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 14:27:57 ID:it0/KgfM
最後に蜀やっちまった俺は漢ルートを迷いなく選べたw

295どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 14:31:04 ID:qRsZikMY
終わった後に君は、「あさきゆめみし」という言葉で泣けるようになるだろう。

296どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 14:42:08 ID:WRyu.GuY
最初はいっそ蜀固定でクリア特典でルート開放とかにすべきだったよなぁ。
ゼロ魔然り、ラクスクライン然り、
なんでピンクヒロインはアンチホイホイな性格設定になるのかねぇ

297どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 14:42:53 ID:ZVg79BEQ
んー?
呉→魏と魏→呉はどっちがええのん?

298どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 14:46:08 ID:zwjZBMxM
>>295
俺には彼方の面影の方が泣けるぜ・・・

>>297
個人的には魏ラストに残して後読感に浸るのがオススメ、漢は浸った後にやればいいと思う
まぁでも、好きな方やればいいと思う

299どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 14:47:26 ID:qRsZikMY
お好きにだねー
蜀さえおわらせてしまえば問題なしかと
でも作ったスタッフは魏ルーと作りたかったから
真恋姫作ったと言い切ったがwww

300どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 14:49:23 ID:ZVg79BEQ
ふむ、ラスト魏の方がカタルシスありそうだな
じゃそっちにするか

301どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 15:01:21 ID:PvbNk45w
魏は長くて多少だれるが出来が良い
呉は短めだが要所要所のメリハリが聞いてる
蜀は話を楽しみたいなら無印やろうぜ!

302どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 15:02:07 ID:QjKkNvIk
物語を純粋に楽しみたいなら最初にフル化して戦闘をスキップできるようにしておくべき

303どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 15:12:35 ID:kagPmRKI
とりあえず蜀さえ先にやれば後は好きにすればいい
好みのヒロインが多い方を先にするもよし、後に楽しみを取っておくのもよし
魏はめちゃめちゃ力入ってるのは事実

304どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 15:13:20 ID:lNYy.zGQ
無印の方は楽しむうえで注意点とかあるかい?

305どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 15:13:40 ID:Jn9jYvpI
恋姫初体験で蜀を最初にやると心が折れかねないだろ・・・
己は後味も考えて魏→蜀→呉をお勧めするぞ

306どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 15:25:15 ID:it0/KgfM
>>304
公孫賛さんに惚れないことかな

307どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 15:27:50 ID:1gX3E/q.
無印は1本道だから…
左慈(笑)とか于吉(笑)とかに耐えられる精神力かなあ
というか、期待してたら肩透かし食らうのは間違い無いし


まあ、キャラ紹介的な意味合いで無印→真のほうがいいといえばいい
璃々(黄忠の娘。このスレではヴィヴィオ)の説明とか、真では皆無だし

308どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 15:28:54 ID:ODpb0OGk
無印をムリポと諦めた上に真で魏→呉→蜀と言う順番でやった俺にこれははわわの罠と気づく余裕は漢√後だったぜ
そして萌プレイ中だけどなんかこれは登山してるんじゃないかと思ってる

309どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 15:30:42 ID:lNYy.zGQ

無印の方も買ってみるわ

310どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 15:34:23 ID:kagPmRKI
>>305
無印から手順を踏んだ奴らに喧嘩売ってんのか
最初に蜀耐えられなかったら無印とか無理だろw

311どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 15:41:42 ID:PvbNk45w
個人的には真蜀よりは無印のが良いと思ってるがなー
無印はラストの方の流れがあれだけど一応立ちふさがる敵倒して行ったし
真蜀はあの甘ったるさがしんどかった、キャラ拠点無きゃルート放棄してかもしれん

312どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 15:43:45 ID:qRsZikMY
蜀は一言で言えば
二人のぱんつが至高だと言うことだ

313どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 15:46:52 ID:gDxB1N46
蜀ルートは色々言われてるが悪くはないぞ。
ベタだが、王道とも言える展開で及第点は取れてる。
ただ、魏と呉の話が蜀の数倍くらい良いので蜀ルートが霞んでるだけだと主張してみる。

314どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 16:16:24 ID:FdJh2bZ.
ゲームが全然違うけど、セイバールート&凛ルートの後に桜ルートをやるようなもんだな…。

315どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 16:20:05 ID:alaOagXg
>>310
無印やった後だから余計蜀ルートがダルいんだ……

316どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 16:24:30 ID:Jn9jYvpI
>>310
当然無印から入って蜀も楽しんだが、客観的に見て蜀ルートは初恋姫でやるルートじゃないわw

317どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 17:05:47 ID:6sKrYzos
真蜀は悪くないぞ
ただ最後がアレなせいでポカーンになっちゃうだけ
キャラ拠点はおもしろかった

318どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 17:08:51 ID:nEBNN4ws
劉備は中の人すら、セリフを言いながら曹操の主張の方に共感されていたほどだからなー

319どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 17:31:41 ID:ODjXjPuA
そういや無印を途中で投げたんだが、
真のほうではグリリバ出るの?
あいつ主人公のライバル的存在みたいな扱いだったような記憶があるんだが・・・。

320どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 17:36:13 ID:kagPmRKI
>>315-316
あ〜……うん、冷静に考えればたしかにそうかも

>>319
出ない
名前のある野郎キャラは勇者王と東方不敗と若本のみ

321どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 18:14:15 ID:1gX3E/q.
>>319
不評だったので出ませんw


というか無印が受けたのってコンセプトであってシナリオじゃないしなー

322どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 18:18:00 ID:Ocy6SBGE
真蜀の一刀さんただの種馬と思われがちだが、地味に良く劉備と机を並べて書類仕事で討ち死にしている
これ、他のルートだと仕事できる方である一刀がいなくて、逆に仕事量は増えてるだろうから結構劉備大変そうだと思った記憶がw

323どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 18:32:03 ID:PvbNk45w
BaseSon次は戦国か…三国志は目新しさもあって人集めたけど今度どうかな
戦国ランスは話展開的にもランス世界寄りだから抜かすとしても先にあまりよろしく無い例の戦国姫とかあるからなぁ…

324どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 18:56:16 ID:4Xqo5u8o
そろそろエロゲメーカーは鎌倉や室町もやるべき戦国何作目だよ

325どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 19:04:37 ID:jOPl2SwE
>>324
一応幕末モノならあったと思う。
「行殺!新撰組」とかw

ところで「水滸伝」モノのエロゲって何かありましたっけ?

326どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 19:15:25 ID:1gX3E/q.
>>325
どきどきすいこでん


八犬伝でもヒロイン8人になるからきついかなあ

327どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 19:20:07 ID:.t5tbQ2A
魏ルートがすごく面白かったので、期待して蜀ルートに行ったらグダグダだったでござる

328どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 19:24:21 ID:PuvGzNe.
俺は性的欲求を満たすために蜀→呉→魏で回ったけど欲求を満たしてくれたのが
蜀と魏に1人ずつしかいなかった

329どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 19:28:20 ID:43p2U3UQ
恋姫WEBゲームのHP見てきたけどキャラ商会で公孫さんがその他2になってた
不憫な・・・

330どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 19:36:54 ID:kagPmRKI
>>326
アイレムのエイプリルフールネタじゃねぇかwww

331どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 19:37:52 ID:qRsZikMY
ハムさんはどこいってもそんな扱いだw

332どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 19:42:51 ID:PvbNk45w
ハムさんはそれでも無印から比べると大出世したんだよ…

333どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 20:21:07 ID:4Xqo5u8o
小説版でもマジで出番ないしな
華雄でさえ結構出るのに……

334どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 20:31:53 ID:TZJR3zd.
このスレ見てから真買ってきた俺は
呉>蜀>魏だったわ…
カリン様カリン様ってお前らヤジロベーかと
ヤジロベーはそんなこといわない

最初に蜀やったもんで魏ルートでの踏み台っぷりがすげー萎えた
蜀最後にやって蜀も立派になるんじゃん!で終わったほうがいいんじゃね?

335どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 20:33:59 ID:/f7Ymm7U
>>334

立……派?

336どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 21:17:38 ID:lqBCph.k
魏やるとみんな春蘭と桂花がかわいいというが、どの辺がかわいいのかよーわからん。
春蘭はアホすぎて苛々するし桂花は存在する必要性が感じられん。
ツンデレとかアホの娘の素晴らしさが理解できる方、ちょっと語ってみてくれんか。

337どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 21:19:15 ID:rUmLyfu2
無理に理解する必要はないだろう、わざわざ理解出来ないとか書き込まずに好きなキャラだけ愛でてればいい
語ってもそう簡単に納得する人滅多にいないしな

338どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 21:20:24 ID:PuvGzNe.
>>336
あんだけ数いるんだから好みのキャラだけ愛でてればいいんだ。

俺はロリの体型がどうしても駄目なタイプ

339どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 21:21:08 ID:PSYyo/vs
語ってもいいんだが、このスレが埋まる勢いで書かざるを得ないので
自重するしかないのである。
考えるな! 感じろ!

340どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 21:30:04 ID:OFF.opi6
>>338
ゲーム中の立ち絵はともかく、全身図は
ちょっと足が長すぎな気がするし
イベント絵は頭身変わってる気もするし

だが風はかわいい(除く萌将伝)

341どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 21:52:24 ID:zwjZBMxM
>>336
華琳様が最強過ぎて他は凪くらいしか理解出来ない

342どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 22:00:54 ID:KWSuvw22
新スレ立ってて
300以上レスあったから、続き来たのかと思ったら
ただの雑談でした

このスレ盛況だぬ

343どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 22:00:58 ID:iRqxUq5k
>>336
おれおま。だいたいにして桂花ってデレるっけ・・・?
まあ俺が単に年上スキーだから蜀>呉>魏なだけだが

344どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 22:15:37 ID:nnSC2/IA
魏は話的にはいいんだけど、レズが大っきらいだから
そこらへん目をつぶりながらプレイしてたなぁ。

345どこかの名無しさん:2011/01/20(木) 22:28:06 ID:4WrUtLRc
ツンデレ苦手で途中で辛くなって最後までできなかった
魏のラストはいいって聞くけど途中を読み飛ばすと余韻が無さそうだし困った

346どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 00:00:59 ID:calfF.82
>>343
桂花にデレはないわな。

俺の中での桂花の魅力は、みる声で罵倒してくれるってことなので、デレは不要だが。

347どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 00:02:21 ID:tPkJCqIA
桂花は仮にも軍師という重職を担う人間が男というだけで嫌うというのは
まずいんじゃないかなと思ったな。一般兵の多数は男だろうしね

348どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 00:09:16 ID:0DMTGqhk
残りの二軍師(と魏ルートの場合、兵士の訓練全般の総責任者である一刀)がまともだから大丈夫

349どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 00:10:12 ID:lue7WhpU
無印の魏詰んでないかそれ?

350どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 00:12:11 ID:1GSqPlA.
>>346
わかってないな桂花好きにとっては桂花が一刀さんの事を少しでも心配する時はそれすなわちデレなんだぜ

351どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 00:19:09 ID:GkaFOLRM
風邪でぶっ倒れたときに見舞いっつーか様子見に来たくらいしか記憶にないw

352どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 00:19:15 ID:hjGmYXTc
ストイックにもほどがあんだろソレw と言うかドMのレベルだぞw
まーそういう情報聞いちゃうと、なんか原作は手を出すの控えようと思っちゃうなあ。レズもツンデレも嫌いと言うか受け付けないんで。

353どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 00:25:37 ID:6ESwYd6U
桂花は魏ルートエピローグで北郷を心配してる数少ない人間だぜ

デレで思ったが詠からゆかり教育を受けていた人間がこのスレにいるはず

354どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 00:27:58 ID:FVoCtapM
CANVASの恋からだがゆかり教育受講者ならここにいるぞ

355どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 00:28:26 ID:d3OjCrEE
桂花はなんだかんだで一刀を気にかけてくれてるときがまれにあるからいいんだよ

356どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 00:33:35 ID:HgG5jdHs
萌将伝ではEDで一刀の子供を孕んでた品

357どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 00:37:58 ID:u.pYPLxA
というか桂花は魏面子だと一番最初に妊娠してたしなw
体でデレを表すなんてなんて上級者なんだ

358どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 00:40:31 ID:d3OjCrEE
桂花が一刀の子を妊娠だと?
萌将伝買ってそのまま封印されてるけど解いてくる

359どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 01:00:54 ID:6xRbFVhg
黒3のチッセ様からのゆかり教育受講者もいるぞ
詠はゆかり嬢と美事に合致した素晴らしいキャラだな

ツンデレ=ゆかり嬢とテンプレ的に使うソフトハウスが多いから困る

360どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 01:28:57 ID:69Krb8aY
>>349
無印の場合、男を嫌っていても実質的な不利益は何もなかった可能性がある。
何故なら「兵士や民衆は生きた人間である」という前提そのものに疑問の余地があるから。

……こう書くと恐ろしい世界観だな、外史。

361どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 01:32:27 ID:AJMkHWz.
桂花は真魏ルートだと最後まで一刀さんを罵倒し続けるのはいいとしても
だんだん一刀さん自身が慣れてきたり逆襲したりして相対的に
桂花がヘタレてくるというか、生暖かい目で見れるようになるというかw

>>360
その辺の世界観にまつわる話は
このスレ的にもネタバレになりそうな気がするんだが大丈夫かしら

362どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 01:35:36 ID:4DYKbovI
登場キャラの顔が老化しないことから考えて、戦争と戦争の間の期間は数か月から数年程度
過密スケジュールにもかかわらず集まってくる数千数万の成人男性兵士たち・・・
そいつらを食わせる兵糧・・・

あのモブと食糧はどんな生命体なのか

363どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 01:41:18 ID:kP8w/Vnk
食料も人もソ連みたいに畑で取れるんだろ

364どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 01:47:14 ID:hjGmYXTc
ソイレントグリーン……

365どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 01:47:30 ID:SJ9ailuA
いや、兵士の数とかはアレだ
回復スキル使うと元の数に戻るどころか増えるからな、アイツラ……

しかしツンデレかぁ
無印で曹操と夏侯惇が感極まってご主人様ぁ!と
叫びながらビクンビクンしてたシーンの破壊力はエライもんがあったぜ

366どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 01:48:14 ID:GkaFOLRM
曹魏に至っては10万以上の兵が一斉に行軍するからなー。
一日に必要な食料が20万〜30万食以上とか、もう想像できんw

367どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 01:59:50 ID:kP8w/Vnk
まあ実際のとこ兵の数は10倍くらい水増しされて伝わってたとしても驚かないな
近世ヨーロッパでも数万の兵動かすのに
進路にある街を根こそぎ略奪しながら行軍しても兵站足りなかったみたいだし

368どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 02:01:56 ID:Dq8e.Wug
十字軍なんて食料がなくて殺した人間食ってたとかいう記述が残ってるぐらいだからなぁ
そりゃイスラム側もジハド発動させるわな……

369どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 02:06:11 ID:6ai8A7dg
今更だけど真のほうやってみたぜ。
で、ヒロイン皆経験豊富(性的な意味で)なのか気になってむんむんムラムラしてきたんですがw
カルラさん元彼とかいたら嫌だな‥まぁあの性格だと身体だけの関係だろうけどw

370どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 02:08:49 ID:Dq8e.Wug
カルラは原作両方(うたわれるもの、恋姫)とも処女だ、とさんざん話題にあがっとるよ

371どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 02:13:08 ID:kP8w/Vnk
原作恋姫のほうは明らかな年上キャラじゃなきゃ処女だと思っていい
このスレ的にはカルラさん経験豊富でもおかしくないが

372どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 03:13:30 ID:FVoCtapM
そーいやなのはさんはどうなんだろうな
恋姫のほうだと未亡人だけどAA元だと養子だからなあ

373どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 03:58:33 ID:W62fBJCY
ロベルタの時点で・・・いや、何でもなかった

374どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 04:06:32 ID:LcsuEN9A
今日、ここまで読破

まっこと面白う御座いました、感謝感謝

更新楽しみにしています、彼らの誰もが枯れないことを祈って……

375どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 07:09:26 ID:WmUQ6mTw
投下なしで400近く行く…だと…

たいしたヤツだ…

376どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 12:35:45 ID:ICo68pdw
真やり直してて今更だけど「白砂糖がない」のイベント見つけたので報告
真魏で華琳目当てにやってると10章の拠点で流琉がクッキーを試作、このとき一刀が「白砂糖のない世界だから…」と発言

377どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 15:37:23 ID:wYcWnENI
今日投下ですね楽しみだ
いい天気だし今から全裸待機も問題なし

378どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 16:10:41 ID:mL5qP.yw
>>377
ああ、俺も待ちきれなくて一週間前から全裸待機してるぜ。
服を洗濯する手間が省けて快適だぜ。

379どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 16:27:15 ID:JRLVgR9s
この時期寒いからな…凍死しないようにしっかりと部屋を暖めておけよ?

380どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 16:29:19 ID:VpZebRlY
今日はみんな大好き、内政ターンだっけか
この時代ではチートもいいとこな知識と技術を使った結果だから、すごい楽しみだ。

381どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 16:53:26 ID:03iXTdTk
この世界で生きる!と腹を決めたやる夫と、皆との真生活の幕開けでもあるしね。 楽しみなのだわw

382どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 17:57:29 ID:4nYITGdY
336なんだが…随分と白熱したな(笑)
ちなみにゆかり嬢のツンデレ(AXLとかソフトハウスキャラ)は許容できるんだよな。
リュミスとか下手すると主人公ぶち殺すのも平気だし…俺には言葉攻めの素質がないという事かな

383どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 18:03:16 ID:wc6WQsLg
カルラでさえ原作じゃ処女なんだぜ・・・

384どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 18:09:54 ID:BjU.9J.w
待ち遠しい
あと3時間がこんなにも長いとは

385どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 18:18:33 ID:5UdQQSYI
めも

>>38
>次回8章後編は来週21日金21:00を予定しています。

386どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 18:19:35 ID:.ybYkn72
ふと思ったが、俺らあっさり真名を書き込んでるわけだよな?
核シェルター用意しておくか…

387 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 18:38:46 ID:8E33OQoI
予定通り21:00前後からはじめられそうです。

8章後編ですが、本編210、おまけ60で合計270となってしまいました。
ですので、いつもの金・土と分割させていただきたいと思います。
本日分約100、明日分約170となります。

宜しければお付き合いください。


>>376
華琳の10番目でしたか、報告ありがとう御座いました。

388どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 18:50:04 ID:QAzg5Jow
りょうかい〜

389どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 18:50:26 ID:l6vc52Ro
把握。待機開始する

390どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 18:55:03 ID:n1oJmz32
>>376
知らないのか?この世界は>>1にとってあった方が便利なものはあって、無い方が楽なものは無いんだぜ?w

391どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 19:00:24 ID:U09j3Llw
初めてやる夫系のリアル更新に立ち会えそう・・・なんか感激
ネクタイ出してくる

392どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 19:06:07 ID:mLl2/LQY
雑務終了、飲み会ブッチ完了。
あとは部屋をあっためて酒と鍋をやりながらゆっくりと見させていただくのみ!

393どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 20:23:05 ID:JBjFD37.
そろそろかwkt

394どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 20:29:53 ID:vdvbBDTM
了解
ところで白砂糖がないとどうなるんだ?

395どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 20:34:40 ID:6ESwYd6U
>>394
美羽様「砂糖がなければ蜂蜜を使えばいいのじゃ」

396どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 20:42:21 ID:PonRBQns
>>394
機械的に精製してない砂糖は糖と蜜の混ざりものだから、菓子にするとベタつく

397どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 20:46:01 ID:/4f1JF3o
まぁ、ベースが恋姫ってだけで、元ネタの設定は
気にしすぎない程度に参照しておけば
いいとおもうよ

それ以上に>>1のやりやすさを重視したほうが
よい結果につながるとおもう

398どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 20:54:47 ID:MJ9xj1fU
1さんの考えた展開が読めれば細かい事はいいやと思ってる俺がいる

ニーソとネクタイを装備して全裸待機してるが投下が待ち遠しいぜ

399どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 20:56:33 ID:wYcWnENI
窓全開、社員寮だがドア全開
そして紳士styleで待機

400 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 20:58:27 ID:KugmLKIw
逆に考えて白砂糖があるとすると、白砂糖を精製するだけの知識や技術が発達してるってなります。
それに伴う知識から「これくらいは出来るよね?」っていうのが出てきちゃうんですよね。
紙が貴重って話なのに阿蘇阿蘇がある時点であれなんですけどw


案内所に張らせて頂いたのをこちらにも。


自3様、宣伝に1レスお借りします。

◆原作原案:真・恋姫†無双 〜乙女繚乱☆三国志演義〜 (製作:BaseSon/対象年齢18歳以上)◆


”古代中国に似た異世界” に紛れ込み、御輿となった青少年やる夫の演義。




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    会議も内政のうちですよね?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖
圖                                                                圖
圖 真・やる夫†無双 〜白色演義〜 第11回      ※全年齢対応                     圖
圖                                                                圖
圖            8章 「 春 -後編- 」                                    圖
圖                                                                 圖
圖 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1295013684/                       圖
圖                                                                圖
圖 1月21日 本日21:00より 投下予定                                     圖
圖                                                                圖
圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖

401どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 20:58:31 ID:BjU.9J.w
ステンバーイ…ステンバーイ…

402 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:00:26 ID:KugmLKIw


〜 翌朝 やる夫の部屋〜


               |     iニニニニニニニニニニニi
               |     ||廿廿廿廿.|廿廿廿廿|.     |
               |     ||廿|  ̄.|廿.|廿|  ̄.|廿|.     |
               |     ||廿|.   |廿.|廿|.   |廿|.     |
               |     ||廿|._ |廿.|廿|._ |廿|.     釗
               |     ||廿廿廿廿.|廿廿廿廿|.     i
               |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |
         __    | ⊂⊃∠ 二 二/|  _______
        〈_〉   ..|_.|:: ..| |i ̄| ̄|_|||,!  /          )
      ___ 」L ___,/ `ー'..||___|_:,|_|||,! /.   八 ノ
     /__,,ィ'|‐┘/|       ̄ ̄ ̄ ̄ .iー - ― -‐ - - ‐
     |__,レ゙ //|            ゙〜'ー-〜'゙ー〜''~ー
   /____/,r_,.「i
   |___||/(_ノ
   ||  ,r'  ||  ⊥
   ||/  ..||


    / /  /   ./   .  .i  l |:\|l、ヽ: . . ヽ
   ,  ィ .  , '  / . // .、/_//l_//|_ l:.:.:.:ヽl: l:l: : . l
   //'./ . // . .l: _,l/'!: : /:/lf州/メ|、 l:.:.:\∨:l: : : l:
  /´ // : /イ : : l: /r=l: /l/ ノ廴ハ l/:ハ:.:.:.:.:`ヽl: : : l
    ':, . : /l| : : : ,l/fち.lイ/    辷zイ:イ ハ:.:.:.:.:.:.:ヽ: :       やる夫様、失礼しますよ?
   l/l : /.ノ!: :l: /ハ弋沙 j     ノ´l:/ lハ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:      朝の稽古に来られていないようでしたので
   '/l /:.lィl ハl.| ハ    ___     /'  l:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:\     伺ったのですけど…
   //i/:.:.l lヘlへ.|:| ヘ   ∨:::ヽ     /'l: ハ:.:.:.:.:、:.\:.
  //:.l:.:./    |:|: l | >  _¨´   / .l: :lハ:.:ヽ:.:ヽ:.ヽ
  ///:.:./   .∠|:|: l l    ノ } ‐<.‐彡'!: :l:ハ:.:.:l:.:.:.l、:.:
 lイ/:.:./     \l l: :、l ./ ノZユ:::F「  | : l ハ:.:.:l:.:.:.l:\
  l:':.:./      | l: : :l _{  {/ iy'^ヽ\ .|: : l : |:.:.ハ:.:.}:
  ll:.:.l        ハ:l: : :ト.l / / -‐<r=lノ: :ノ /|:.ノ/∨\



403どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:00:27 ID:JBjFD37.
はじまた

404どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:00:44 ID:LFt1JWqY
8時じゃないヨ!全員集合!!

405 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:00:54 ID:KugmLKIw


          /:::〃:::ハ::.::!::i:::〈.〈::::.ヽ:::::::::.::.::丶::.::.::、::ヽ::::::::ヽ
       く ::{:i|::::| ::!:.::l、ト_:ゝ入: :ヘ::::::::::.::.::.::ヽ::.::ヽ::ヽ::!::.::\
         } :}:!l:::::! ::!:::「〔 }j:if: ヘ、 ヽ:\::.::.::.::.::\::.::.:l:::!::i:.i::.ヽ
       ノイ:i:.l. ::ヽ ::小〃小t,_弋_,.い::.:ヽ::.::ー:、::\川:::}:|::!::.〉     あら、トウカ。
          ! !.:い、:ヽ{:リ  !{:.:.ト. 〉  \:丶::.::.::.::`ヽ:ヽl::.:川/     おはようございます。
         いY^⌒ハ}`ーtハヽい,. -‐'´: `ー- ._::.::.\:: :.Yノ/
         \     `   ヽ,.べ: : : : : : : : ヽ::::.::ヽ::.}:\
               ,.、__{_:_:__: : : : : : :.{^ト、::ヽ!}:.小
              /;込:.ヽミ:、:_::`ヽ:=====い:. `Y::::}:!リ
          、   /  `ーヽ:_:、`辷ー-、  ,-‐ヘ:ヽ:.リ::.ノ⌒ヽ
         }ミ≧=/          ̄い`ヽ:_:Y_≦三}::j:ハ´     i
         ,辷ェ/          \`ミ::ヽ:ー-`ニ ..ノ    |
              /                `ー‐'^¬こフ'´       l
              ,′                 ,       ;          !
           ′             /     i         i
         /      ,.       , ′       |     /   |
           /        /     ..__,/        !   /   !



406どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:01:09 ID:NJegE1vc
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

407どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:01:19 ID:ftGTkio2
朝チュン目撃かw

408 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:01:27 ID:KugmLKIw



                __
               /  `ヽ
             -‐ '´ ̄`ヽ、 \
             /       \ 丶
         ////リ从リノ))ハ ヽ,  i
         ,〃 {_{ノ    `ヽリ| l |  l
         /レ!小l●    ● 从, |/´`ヽ  え?
      彡ソ'´ |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ从ミヽ
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  ミゞ
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| / ヽヽソ イ彡ヘ、__/  |
       `ヽ< レ  |l| ノ |l|    ゝ |





409どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:01:29 ID:BjU.9J.w
うはwwwww

410どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:01:40 ID:7vxLYAsc
いきなり惨劇の幕開けか

411どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:01:51 ID:l6vc52Ro
いきなり修羅場wwww

412どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:01:52 ID:BjU.9J.w
事後wwwwwww

413どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:01:53 ID:7F9hp/Ko
いよっしゃぁぁぁ朝チュンキタ━(゚∀゚)━┥東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━(゚∀゚)━!!!!

414 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:02:02 ID:KugmLKIw


        /:/:::::::::::::::::::::`ー:::::::::::::::`ヽ、::::::::::::i::::::;\::`ヽ、
         /イ:::::::::::::::::/:/:::::;::::::::::::::::、_;イ:\:::::::l:::/ _,rー、ゝ ,.-''"
       /:/、_;::::;ィ:/:/::::/ノ`^ヽノー'^´ ヽ'ヽイ:::;::メト、:::::::ヽ_,r`´フ.:.:
     /〃L_ `'´/,ハ;:イ _ ,rv'⌒ヽへ /ヽr‐、',-、jミヽ、ィ´ _/.:._,r''
    /;イ::::::::::レ:y';イ レトv'::~::::::::i:::::::::ヽ:ヽ;、:::::Y:::::::::ヽ::\ム.:イ
    //ノ:::::::::::l::i:::|:レイハ::::::::::::::::|i::::::::__L;」__ト、:::::、:::::::ゝ、;:X/
    〃/:::::::::::::l:l::‖::;ハ‐ト、::::::::::::||ゞ‐:¬'T:!T〒ト;、ト::::::::::∨``ー      明け方近くまで睦み合っていましたの。
   / i:::::::::::::::イ::‖ヾf「_[_ヽ、:::::|:! ;ゝ;士ニL」_ i!:ヽi!::ヽ:::::::}
    j:::::::i::::::/!::::ハ:::::レ;キテ=;ミ、.:ト{ ヶく不二);:〉}:::}|::::i:l::::::j         急用でなければ
    {:::::::|::::/iil:::::::ヽ:↑」j_ニソ `ヽ`  `゙ー-ゞ‐ /::/i|:::::|:l:::/   ト、j、    寝かせて置いてあげてくださいな。
     !::::::|::::ii/::::::::::::::トヽ、           ,   /;;イiii|::::::|;イ::`NVハノ::ヽ
    ';::::l:::::|{:::::::::;-‐八"''"   !      " "/´ ||iii|::::::|::|::::::::::::::::::::::
     ';::|、::| `ヽ/;r'´i::::ト,、   ー、_ァ      /ハii|:::/:!::|:::::::::i:::::::::::
      ヽ!ヽ!  {:/`ト|::::|{::l `丶、      ,.ィ /'′N:/:::レ'::::::::::|::::::::::
      ヽ \ |  ヽ|::;ハ:!   `'ヽ イ   _,...l.厶:⊥_:::::::├‐'
             |:{  ヽ、,. -===┴ ¨ ̄___厶..-‐'^ヽ::::l::::::::::
             ヽ!  /ー−¬ ¨  ̄   /       ∨
                     i   r┐       /         ト、::::::::
               _j   rL」、          _,. -‐'ヽ、`ヽ
                  /´人___Lr、j____,..... -‐''¨       \
              //.:.//.:r'! K.:.:.:.:.:.:.:./            ヽ
            /.:.:.//.:.:.:| X|.:.:.:.:.:/     i




                . : ´¨〆`ー'´ ーv'⌒'.
               /:.:.:.:.r.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ハ.:.:.:ヘ
             /;´: : :/.:: ィ:/!/}:::.:.: |::.:. ∧
                  /::.イ / rォ/'´佗从 ト.}ヾ.:.:.∧
              | / {/イり,     !:リ 小 ':、∧     な… なっ!
              l'  !八  rっ   !:ト、iヾヘ ヽ.:ヘ
                  /: > .,__  イ ト、 :: ∧ ヘ ハ
              /レw.ノ| ! r‐ァ‐|: |_∨- 、V ヾ.'.
                / . レ'fヾ!:| jу !: | / r≠、ヽ ヘi
                 // / f¨ヽリ升< !:リ:レ':. .: .}:::ヽ ミ 、
            /´レ′!:.:/:rーュ: ´レ: :|/===,:::::`i\
                j;={ j   ヲ、. : .: { ___ ハ:::::::|
                / ,.冫 厶. ` <勹  |ヽ}.:.:.:|
                    辷l/  八: ` 、     }ー'.: :.:|
                {  .'  } .: .: .`   .,_ノー,:.: .:|



415どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:02:23 ID:AJMkHWz.
アウトー

416どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:02:25 ID:6ESwYd6U
待て あわてるな これは孔明の罠だ そんな事は無理だ

417 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:02:29 ID:KugmLKIw



            ノ:::`ヽ
       r'´:::Z< ̄`:::ー-:::ヾー─- 、
       ノ///:::::::::::::::/`::::::_:::::::::::::: ̄ヽ
   、_/:::∠ _.二 7_ =/ニ二、 \::::::::,、::::::ト、
    //::::::::::::::/:ノィ'::/:/::::::::::ヽ、二 ,、ヽ∧_:::ヽ
    //:::::::::::::/::::::::/::/!::|::::::、::::::::l:::::::::::\∧ハ_ !
.   //!::::::::::::/:::|::::/斗十ト::::::ヽ::::大トL::::|::::::::::\l
   l/|_`>- 、l::::::!:/ リ | ヽ:::::::}/  |ノ|`メ:::/::!::::::|_, --ァ
     ̄ > `Xヾ ィ==ミ  \:ト 二、 !/|:/::/::::∧--ー'彡     そう大きい声を出すと起こしてしまいますわ。
      > /∧ヽ、:::::::  /  ´ ::::: ` イ:::/:::://  <       部屋の外へ行きましょうか。
        ̄/!:::弋     ′     //::/::/ノ   〈 ̄
        |:|::::::::\  >=、ァ __ ∠ィ_´__::ト、}`゙~',        少しお待ちください。すぐ着終えますから。
        {::\:_|__::>'´ , 、 \---------ヽ:::::::::::::}
        ,>- '    ̄rー ミ  ヽr ニニ' 1  |::::::::::/
       /  __/_, ̄\ ヾ、_ |--t | |.  |:::/
      ヽ   ゝ-、 ヾ>  ヽ |/:}.r一l |_ 一ト= 、
       〉     〉   , -ー'::// /ニノ      ヽ
      , -─ーァーァ'  r-':::;-ー'// /7/        ',
     /   ノ:::∧  /::/ /:::ト-〈^!         }
    {  | /:::::∧_`フ:::/イ´::::::::| 「゙| |        /




                  ・
                  ・
                  ・



418どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:02:34 ID:BjU.9J.w
やる夫の初めて取られちゃったねーw

419どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:02:37 ID:PyOwSzfc
ゆうべはおたのしみでしたね

420 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:03:10 ID:KugmLKIw

〜やる夫の部屋の前〜

                |§|| ├―┼―┼―┼―┤ |§||
======================|§|| ├―┼―┼―┼―┤ |§||====================
圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|| └―┴―┴―┴―┘ |§||圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖
======================|§|| ┌――─────┐ |§||====================
                |§|| l_________,| |§||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|§||___________|§|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           , 、___
       x‐‐‐v' ヽヽ` ` ̄ヽー、
      / ,イア´   ヽヽ   ヽヽ    ,ィ ア
マニ=-、_{__{_!{ { i ト、  ヽヽ   ヽヽ_,イ彡'
 `ヾ三≧ニ三≧xj ト、込_ヽ}厶}ト、ヽ Yイニ彳
    了彡三彡ソソト! ○ ヽ}Ο ハト、 Vニツ
      ̄彳'ツツ从| ト/////// {从ハ }"´     カルラ殿、あれは!
       l丁l「l>ト、 / ̄ ̄,.ィi从} }iノ
       lハ\j二.ヽ ヽニマ´ { { ;
       >`´  \ヽ \.\ ヽ \
     /__    / Vハ}`く`マニ、_ヽ_
     |‐o‐‐o`ヽ/   V  /\}ニニニ三二ヽ
     |7¬‐-、ヽ!    〉〉'´: . ハ ̄ ̄ ̄`ー-、}
      // / }┘!  //::.:.:.:./  〉         ノ
    厂  / ∧/  //::.:.:.:.///  ,-、__
   /   .\/ /  //二二{ /7 ̄/ tノニ}
   /      }イ//──‐{   {∩{-てニノ


            ノ:::`ヽ
       r'´:::Z< ̄`:::ー-:::ヾー─- 、
       ノ///:::::::::::::::/`::::::_:::::::::::::: ̄ヽ
   、_/:::∠ _.二 7_ =/ニ二、 \::::::::,、::::::ト、
    //::::::::::::::/:ノィ'::/:/::::::::::ヽ、二 ,、ヽ∧_:::ヽ
    //:::::::::::::/::::::::/::/!::|::::::、::::::::l:::::::::::\∧ハ_ !
.   //!::::::::::::/:::|::::/斗十ト::::::ヽ::::大トL::::|::::::::::\l      ふふふ、やる夫さまも殿方ですもの。
   l/|_`>- 、l::::::!:/ リ | ヽ:::::::}/  |ノ|`メ:::/::!::::::|_, --ァ  女の一人や二人いて当たり前ですわ。
     ̄ > `Xヾ ィ==ミ  \:ト 二、 !/|:/::/::::∧--ー'彡
      > /∧ヽ、:::::::  /  ´ ::::: ` イ:::/:::://  <   そういえば、武威での夜には部屋の前で会いましたわね。
        ̄/!:::弋     ′     //::/::/ノ   〈 ̄   トウカも睦み合いをお望みでしたの?
        |:|::::::::\  >=、ァ __ ∠ィ_´__::ト、}`゙~',
        {::\:_|__::>'´ , 、 \---------ヽ:::::::::::::}
        ,>- '    ̄rー ミ  ヽr ニニ' 1  |::::::::::/
       /  __/_, ̄\ ヾ、_ |--t | |.  |:::/
      ヽ   ゝ-、 ヾ>  ヽ |/:}.r一l |_ 一ト= 、
       〉     〉   , -ー'::// /ニノ      ヽ
      , -─ーァーァ'  r-':::;-ー'// /7/        ',
     /   ノ:::∧  /::/ /:::ト-〈^!         }
    {  | /:::::∧_`フ:::/イ´::::::::| 「゙| |        /


421どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:03:14 ID:JBjFD37.
修羅場☆

422どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:03:41 ID:BjU.9J.w
HAHAHAHA

423 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:03:44 ID:KugmLKIw


、\\:.\           _ -==:.:.:.:.ヘミ \__......_....
ヽ`、``ー:.:.`丶、__.....,,-−¨:.:.:.:__....-=--ヘ、 ミヘニ r:.':.:.:`=- 、
\:.:.`:.ー:.:.:.:.:.:.:.ー--__:.:.:.:.:.:''¨:.:.__:.:.:.:.:_:.-:.>ミ、ヘ_」:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、`ヽ、
  `丶、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.----―:.:.: ̄:.-=イ /ヽl:.:.:.`:.{ ト、トL_ヽ、:.}ヽ、i
     丶、:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.; イ r-'―‐ヾ、ー`Yl:ヘl lj ソ:.ハ:.ハl `
        ¨ ー―‐―‐ ¨¨   /ニ,ヽ、 iヽ  !ヽヽ 」、\
                  , '-   ヽ_l.  l ヽ-、__X`_-//       違う!!
               , '´     、   / ヘ  -=='``       あの時は君主としての見識を聞こうと!
               {       l  /ヘ /
               l  , ,-―‐- 、」/   .l)
              // r¨ヽ−r-、ヽ   l
              ,'/-、/`ー'__`ー'¨\  l
             /.i´ ノ /¨  _...]!!ニ二〉/
             V `´/ \/ ___ヽヽー、
              V /==-//¨¨ i   ̄,  ヽ




      l:.:/:.:.:.:.:.:.  ..:./.:.:..     ...:.:.:.:..... :.ヽ.ハ
     ,.ノ/;.  / .:.:.:.:/:/:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.ハ:.:i,,
  ー=-//:.:...:/:.:.,:.:.:.イ:/,:.:.:.:.ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.i:.:.:ハ:.:.:ハ_l,, - イ
    ヾi/:.:.:.:.:i:.:.:.i:.:.:イ:.il:l:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽi、:.:.l:.:.,:ハ:.:.:.:i/ //.
    i:i:.:.:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l--==- 、:.:.ハ:.:.,,ムト--l:.:i:.:.:l:.:.:.:l/  7
    l:l:.:.:.:.:.:.l:l:.:.:l:.:l l ヽ\:.:.:.:.:i´/ ノl;./l,イ:.:.:.:l:./l  /
    ll  ̄`=-lヽ:.ヽl -===='\:.:トl===‐,イ:,:.ィ 7 /イ       あの時はそうでも、今は違うのでは?
     l'' ´ 7,ヽlヽヘヽ     iヽl    ノ/:,ハ,、ム':.:.l
       ./:.`ート:.`ー、     '     イ:/:.:.l:.l:.:.:.:.:.:l
      〈:.:.:.:._ll:.:l、:.l\   ー−'  イイl:.://、:.:.:.:.:.ノ
       ゝベ_l 、lヽ _ー`- - - '--/ イ//  >、/
      f`ー - - .... ___......  ...../-‐二._ l
      :l                 ._f_...、 i l
       l                 ‐-t ィl リー- ....



424どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:03:55 ID:DQeQHqU.
隠す気まったくないなwww

425 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:04:27 ID:KugmLKIw


           , 、___
       x‐‐‐v' ヽヽ` ` ̄ヽー、
      / ,イア´   ヽヽ   ヽヽ    ,ィ ア
マニ=-、_{__{_!{ { i ト、  ヽヽ   ヽヽ_,イ彡'
 `ヾ三≧ニ三≧xj ト、込_ヽ}厶}ト、ヽ Yイニ彳
    了彡三彡ソソト! ○ ヽ}Ο ハト、 Vニツ
      ̄彳'ツツ从| ト/////// {从ハ }"´      そ、それは…某はやる夫様を君主として敬愛しています!
       l丁l「l>ト、 / ̄ ̄,.ィi从} }iノ        情愛とは違います!
       lハ\j二.ヽ ヽニマ´ { { ;
       >`´  \ヽ \.\ ヽ \
     /__    / Vハ}`く`マニ、_ヽ_
     |‐o‐‐o`ヽ/   V  /\}ニニニ三二ヽ
     |7¬‐-、ヽ!    〉〉'´: . ハ ̄ ̄ ̄`ー-、}
      // / }┘!  //::.:.:.:./  〉         ノ
    厂  / ∧/  //::.:.:.:.///  ,-、__
   /   .\/ /  //二二{ /7 ̄/ tノニ}
   /      }イ//──‐{   {∩{-てニノ



   l 、_ - ; : : : : .:./: : ::/: ::l: : : : :::::::::::::::::: : : : \: : : : :ヽ
、   `ー-//: : : :://: i: :.:;l: :/l: :l: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.: l: : : : :ヽ: : : : :ヽ
ヘ\`丶、i:/: :.:.:.:/ i: :l: :.;ムl=l=lキ: :.:.:.:.:.:.:./l:. ハ: :l: : :.:.i: : : : : ハ
ヽ` \ ミ l/ヽ、__i: : l: :l'l´L.l-l 、l:lヽ: :.:.:.:.:./=l=l、l:./l: : :.:l:.:. : : : :ハ       …やる夫さまは天の御遣い。
 ヾ  \l    l:l: :l: :l<l´lひ、トヽ、ヽ: :.:.:.l  l/`l×l: : :.:.l:.:.:.: : : : :i      いずれ皇帝になるかもしれませんわ。
  ヽ  `=  l ト、:.、l l、'、_ノノ  ヽ lV '  / /: :.:.:.:l:.:.:.:. : ヘ:.:lー=フ
   ヽ、_  `テ-l| >、l`  =―'-   リ z==-、 /'l: :.:.:/__:.:.:.:._i l-'´'-   皇帝となれば後宮に多くの女性を
    -ニ { ./:.:.`:ヘ.      /      ``/:.:.:./ニ-―`  |ツ'´     側に置く事になるのではないかしら?
     ,' ー ,ニl:./:.:.:A`    、        〃/、 ノ  -='´l _
    ./: : : :.:.:.l/ll:.ハl‐ヽ    ` ー ´     ノ:.´:.:ll:.l'  - ' ´  / l     皇后の他にも三夫人※、九嬪※…
    ハ: : : :.:.:,イVl  r┤\       ,  'ヽ:.:.:.:/`:.-='´   l .i     100人を超える女性がやる夫さまの
    l: : : :. :.:,l l ヽ、 l \  丶、_ , - 7   /l ,/、:.:._:.:l..._ _. l .l      妾となるのかもしれませんのよ?
    .l: : :.:.:.:.l \\` 、  ` iー----‐ '/   レ/ i    / ll l
    ヽ: :.:.:.l  丶`丶、`、┴−--- ┴_ '彡'  /l  r┴ 、l__,ト、      そうでなくても君主。
     \: :.l    `丶 、  ̄ ¨¨¨¨¨¨  ,  ' , -、`i l- 、  `>ハl    いままで女性が側に居なかっただけで、
     , ' ´ヽ        ̄ ¨¨ ―― '    '-、 iノ l、  `//、ll     后だけでなく夫人※も側に置くのでしょう?
   , '     \               -、 i トl 、 ` /// /l
  /        ` 、            , '´i l__l H i l '、/:l    これからこういうことは多々あるのではないかしら。

                                         ※全て側室。名称の違いは位の違い。


426どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:04:27 ID:ftGTkio2
やる夫が起きて対応してたら、どうなってたんだろww

427どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:04:47 ID:PyOwSzfc
トウカどの、もちつけ

428 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:05:19 ID:KugmLKIw


          /:::〃:::ハ::.::!::i:::〈.〈::::.ヽ:::::::::.::.::丶::.::.::、::ヽ::::::::ヽ
       く ::{:i|::::| ::!:.::l、ト_:ゝ入: :ヘ::::::::::.::.::.::ヽ::.::ヽ::ヽ::!::.::\      トウカ、もし貴女が寵愛を望まれるのでしたら
         } :}:!l:::::! ::!:::「〔 }j:if: ヘ、 ヽ:\::.::.::.::.::\::.::.:l:::!::i:.i::.ヽ     押しかけた方がいいですわ。
       ノイ:i:.l. ::ヽ ::小〃小t,_弋_,.い::.:ヽ::.::ー:、::\川:::}:|::!::.〉
          ! !.:い、:ヽ{:リ  !{:.:.ト. 〉  \:丶::.::.::.::`ヽ:ヽl::.:川/     私、こういっては何ですけど
         いY^⌒ハ}`ーtハヽい,. -‐'´: `ー- ._::.::.\:: :.Yノ/      女としての自信はありましたけれど、
         \     `   ヽ,.べ: : : : : : : : ヽ::::.::ヽ::.}:\      こちらからお誘いしても躊躇われて、
               ,.、__{_:_:__: : : : : : :.{^ト、::ヽ!}:.小     結局私から押し倒す事になりましたの。
              /;込:.ヽミ:、:_::`ヽ:=====い:. `Y::::}:!リ
          、   /  `ーヽ:_:、`辷ー-、  ,-‐ヘ:ヽ:.リ::.ノ⌒ヽ    奥手なようですから、
         }ミ≧=/       |::::::: ̄い`ヽ:_:Y_≦三}::j:ハ´::     i  待っていたらおそらく一度たりとて
         ,辷ェ/      |:::::::::::::::\`ミ::ヽ:ー-`ニ ..ノ::::i    i  枕を並べる事など叶わないでしょうね。
              /       :イ::::::::::::::::::::::`ー‐'^¬こフ'´:::::::i     l




            ∫∫∫
           , 、___
       x‐‐‐v' ヽヽ` ` ̄ヽー、
      / ,イア´   ヽヽ   ヽヽ    ,ィ ア
マニ=-、_{__{_!{ { i ト、  ヽヽ   ヽヽ_,イ彡'
 `ヾ三≧ニ三≧xj ト、込_ヽ}厶}ト、ヽ Yイニ彳 カァァ
    了彡三彡ソソト!/////}// ハト、 Vニツ
      ̄彳'ツツ从| ト/////// {从ハ }"´
       l丁l「l>ト、 / ̄ ̄,.ィi从} }iノ        ……
       lハ\j二.ヽ ヽニマ´ { { ;
       >`´  \ヽ \.\ ヽ \
     /__    / Vハ}`く`マニ、_ヽ_
     |‐o‐‐o`ヽ/   V  /\}ニニニ三二ヽ
     |7¬‐-、ヽ!    〉〉'´: . ハ ̄ ̄ ̄`ー-、}
      // / }┘!  //::.:.:.:./  〉         ノ
    厂  / ∧/  //::.:.:.:.///  ,-、__
   /   .\/ /  //二二{ /7 ̄/ tノニ}
   /      }イ//──‐{   {∩{-てニノ



429 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:05:49 ID:KugmLKIw


        r=ー''"`ヘー--.、
      、_ノィ';::::::/^::::"^ヾ::゙i
      /:;::/:::::::|::::::l:::::::::::ヘl
      //、l/斗テ、:::|ーkl:l::l、:L-ァ
      |'' ミリハ!⌒,ヽl⌒ノ:lル'リ.Z             すみませんが朝餉もまだですの。
       ゙フ从  ー  '"|lハ‐'゙:.:}             失礼させていただきますわ。
        N,-≧= ≦=ル=、リ:ノ.|
         `{` ̄ ̄ ´ =}.}=」"
       -,‐└‐----ー {H}  `ヽ
      ノ _,/::/ _/::::{. [j}    `ヽ
  _,、/,..':::::/゙≠リ:::::::゙、 "┬ 、   >、__
  'ハ:::ヽ{::::::/   ! /::::::::::::゙}  ノ   >'":::;ィ‐::ヽ
 .:l.:.ハ:::人:::|_, 人!:::::::::::::ノヽ人_ノ::/〃.:..:..:.
 .:l.:..:.}::::ヘ `l::l   `l ̄´:::::::{:::::::/..:〃.:.:..:..:.;}     スタスタ



            ∫∫∫
           , 、___
       x‐‐‐v' ヽヽ` ` ̄ヽー、
      / ,イア´   ヽヽ   ヽヽ    ,ィ ア
マニ=-、_{__{_!{ { i ト、  ヽヽ   ヽヽ_,イ彡'
 `ヾ三≧ニ三≧xj ト、込_ヽ}厶}ト、ヽ Yイニ彳
    了彡三彡ソソト!/////}// ハト、 Vニツ
      ̄彳'ツツ从| ト/////// {从ハ }"´
       l丁l「l>ト、 / ̄ ̄,.ィi从} }iノ        ……
       lハ\j二.ヽ ヽニマ´ { { ;
       >`´  \ヽ \.\ ヽ \
     /__    / Vハ}`く`マニ、_ヽ_
     |‐o‐‐o`ヽ/   V  /\}ニニニ三二ヽ
     |7¬‐-、ヽ!    〉〉'´: . ハ ̄ ̄ ̄`ー-、}
      // / }┘!  //::.:.:.:./  〉         ノ
    厂  / ∧/  //::.:.:.:.///  ,-、__
   /   .\/ /  //二二{ /7 ̄/ tノニ}
   /      }イ//──‐{   {∩{-てニノ



430どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:06:04 ID:BjU.9J.w
あらあら、うふふ

431どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:06:09 ID:/a3OgHfA
トウカ派としては一歩前に出てほしいものだ

432 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:06:27 ID:KugmLKIw


                  ・
                  ・
                  ・


                  xく⌒ヽ
             __ ,.>--|  \ \
            . ´ ⌒〈_ニ=ァ〔   ミ:、  \
         / / 〃l マ/ ,: \    \ `丶、
       /イ / ,;//l|ハ l^マ´ノ 人 ヽ  \   \       某は…やる夫様をどう思っているのだろう?
           |ll ; ll|ハ l刋l|  マ// l \ \   丶   \     君主として敬愛しているのは確かなんだ。
        从ハ从ノ///|  }:'´⊥ -=ミ 、 \
            ` く ノ  /l〔    ll〉 \   ヽ   :、    君主としての度量、天の知識、軍事の才。
             /  _厶|li   il|/   ⅥIll  ':,  |l    どれも素晴らしいと思う。
              / ,、<   `¨¨¨¨¨¨\  Ⅵll  ll |l
         ≠//   丶   O - O∧  | !!!   !! !!    なのは殿の話を聞いたときに思うことはあったが…
         ≠/ /     `、 }} `O´ {  | iii   ii ii
     -=彡'    ヽx──‐x ノ  /  / } / 〃/ 〃 /
            〈/ ̄ ̄ヽ{   /  / / /  /
             i      | l/   / /   /
              |    _」 -=ニ´  彡  _/  /







┌──────────────────────────────┐
└──────────────────────────────┘

┌─────────────────────────┐
└─────────────────────────┘

┌────────────────────┐
└────────────────────┘


433どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:06:31 ID:AJMkHWz.
がんばれ
2次元が初恋のトウカさん

434どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:06:44 ID:l6vc52Ro
カルラさんがまぶしい

435どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:07:10 ID:DQeQHqU.
男と女だもの いいじゃない

436どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:07:36 ID:ftGTkio2
童貞は捨てたし、次は自分から押し倒すようになったりするのかなww

437 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:08:09 ID:KugmLKIw

┌──────────────┐
└──────────────┘
┌─────────┐
└─────────┘
┌────┐
└────┘

〜午前中 城内廊下〜


     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :



           _..,,,,,,.... .... ..........、           _、
    ./,゙_,゙゙'''"]         、   `''、,    .,, /゛/
   ./‐'´  .,i-‐'゙゙'''‐     ;:. \ ;;;;;;;;:.ヽ ,..-"/゛'/
  ./  、  ./          ;:;:;;;;;;;;゙'-、_/゛;:;:./ .''/
  .l゙ ./ .,. !     .  \ ;:;;;;;;;;;;;;;;;:ヽ;:;:;:;:./ . ゙'/
  l./ ./   .!   、 .\\ `'、;:;:ヽ;;;;;;;;;;ヽ;:/゛、`'/
  .|;:./ ;;   .l,   .!   .l l_,ヽ .\;;;;;;;;;゙|........〃
  .!/;;;;;;l   ヽ.  ..l. ,/.l゙´.l   l  l;;;;;;./ 、'、│
  ,/.!  .!│.、 l./ ''('、ヽ .-r l!''''Y'r| : ;.l;;;;.l 、'-ヽ〕    マリア、やる夫さまのことでお話があるのですけれど。
. / | .;:;;|;;;.!.│.l ./l"゙ゾ'''ゝ  ゙'゙‐''" .|'リ;j;`;;:..l,iニr│
   .!;:;;;;|;;;;.!;;.l、.ヽ~'" .,.     ." .l.;:|;;;;;;.!;.l,;;;;;;.l
   .!;;;;;.l ;:|,;;;;リ-.l"  ′._,,、   / ゙'l ;:;;;;.!;;; l.;;;;;.!
    |.   ...l;;;.l、;:..\、 .`'′ ./  ".lニ!'ト、.: l,;;;;ヽ
    .ヽ   ヾ;:゙' 、;: ゙>  イ  _,, -''彡'"〕;;;.l,;: l ..,、
         `   .i;;二..  -'!'二 ;;'''"゛;:;:;:;: ! ;:;;ヽ;;;.!;;;;;`i,
               l―¬'''"´;:;::┌─┐;:;:;::_..-!、_ ;:;";;;;゙''-、√゙゙゙ヽ、
            l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::.v | .|./ '´   `'ミ''―''''.l´;゙゙''-、;;;.l゙'ー..,
            lゝi-┬‐/'''リ./.ト|       .\  `''''l/゙´;`'!、.;;;.!.


       __, -、,─、 r -、
      /, ー- !、,ノ - 、ト、
     r/: : : : : : : : : : : : : `ヽ',
    / : : : : : ,':ト:, イ: : : i: : : : :lイ,
    ,': : : i: : l:i :l  ソ: : : l: :i: : :l 」i
    i:,': : :l: l:l:l :ト /: : :ノl: :il: : :ト l:l
   l:i: : : l:i:!,.ィユ ,': :/ィ.ニヽl:i : l ソ:!, -ー
   ll: : : :l:';! l:::」 ヽト、L:」 !:!: ;'ノ ;':⌒ヽ    何かしら?
    !'; : : :l :l "   リ   ",': /ノ:/ :-、:ヽ',
    /ヽ、: '; ',   r.:::ヽ ノイ:',:リ`ヽ ', リ
   ,' /: :/ L` r 、__, イ/「` ‐-ー 、
    l: /, -、ヾ:.l , -イイ ヽー.、  ノ
   , -';!   ,.イ ヘ  /r- 、__ノ:::ヽ ゝ、
  ,-「:ヽ、ヽ /(: ;イ:ヽ/ ',/::::: : : : `‐ 、
 i  l: :r二ー‐'´: /:::::/ iイ:::::::::::............. : :〉
 ヾへ/└ヽ: : / ̄ ,' /:::::::::::::::::::::: : :/
  ,イ-i      ';/   ヽ )::::::::::::::::: : :/



438どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:08:19 ID:mNZv.PZ.
ぉ、始まってた〜
アレ、何で文字色が黒になってるんだろう…?

439どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:08:21 ID:PAVlF/uA
後宮というと
佐野量子が声優やった
ジブリっぽくみえるぴえろのアニメ思い出したw

440どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:08:35 ID:LFt1JWqY
医者王からのアドバイス「守ったら負ける攻めるんだぁぁぁ!!」

441どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:08:37 ID:PyOwSzfc
>>君主としての度量、天の知識、軍事の才。
>>どれも素晴らしいと思う。

長所しか見てないようですな……

442 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:09:11 ID:KugmLKIw


   l 、_ - ; : : : : .:./: : ::/: ::l: : : : :::::::::::::::::: : : : \: : : : :ヽ
、   `ー-//: : : :://: i: :.:;l: :/l: :l: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.: l: : : : :ヽ: : : : :ヽ
ヘ\`丶、i:/: :.:.:.:/ i: :l: :.;ムl=l=lキ: :.:.:.:.:.:.:./l:. ハ: :l: : :.:.i: : : : : ハ
ヽ` \ ミ l/ヽ、__i: : l: :l'l´L.l-l 、l:lヽ: :.:.:.:.:./=l=l、l:./l: : :.:l:.:. : : : :ハ
 ヾ  \l    l:l: :l: :l<l´lひ、トヽ、ヽ: :.:.:.l  l/`l×l: : :.:.l:.:.:.: : : : :i      昨晩やる夫さまから伺ったのですけれど、
  ヽ  `=  l ト、:.、l l、'、_ノノ  ヽ lV '  / /: :.:.:.:l:.:.:.:. : ヘ:.:lー=フ   なんでも契約の事で大事なお話があるとか。
   ヽ、_  `テ-l| >、l`  =―'-   リ z==-、 /'l: :.:.:/__:.:.:.:._i l-'´'-
    -ニ { ./:.:.`:ヘ.      /      ``/:.:.:./ニ-―`  |ツ'´
     ,' ー ,ニl:./:.:.:A`    、        〃/、 ノ  -='´l _
    ./: : : :.:.:.l/ll:.ハl‐ヽ    ` ー ´     ノ:.´:.:ll:.l'  - ' ´  / l
    ハ: : : :.:.:,イVl  r┤\       ,  'ヽ:.:.:.:/`:.-='´   l .i
    l: : : :. :.:,l l ヽ、 l \  丶、_ , - 7   /l ,/、:.:._:.:l..._ _. l .l
    .l: : :.:.:.:.l \\` 、  ` iー----‐ '/   レ/ i    / ll l
    ヽ: :.:.:.l  丶`丶、`、┴−--- ┴_ '彡'  /l  r┴ 、l__,ト、
     \: :.l    `丶 、  ̄ ¨¨¨¨¨¨  ,  ' , -、`i l- 、  `>ハl
     , ' ´ヽ        ̄ ¨¨ ―― '    '-、 iノ l、  `//、ll
   , '     \               -、 i トl 、 ` /// /l
  /        ` 、            , '´i l__l H i l '、/:l



    __/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ソへ:::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::\ ソヘ::::::::::::', , - 、
   ,'::::::::::::::::::::::::::::::::il::::::::::i::::l::::::::::::::ヽ  リ::::´::`ヽi/::; - ' ´
   i:::::::::::::::::::::::::::lヽl:;l::::::::::l:::::l::::::::::::::::丶 ノ )二ゝ二ー 、ヽ
   l:::::::::::::::::::::::l:::l"´ l:::::::::;イ:::::li:::::::::::::::::リ ソ:::::::::l ̄l ';ト、', ',
   l::i:::::::::::::::::l::l:::l  l::::::::/ リ::l l::::l::::::::::::! ソ ::::;'L_.l リ ';!
   l::l:::::::::::::::::l:::li::l !::::::/,ィ-ーr 、!::l::::::::::l:lへ::/::i::l::l   ノ    昨晩?
   l::l::::::::::::l:::::l::l,ィ-、l:::イ  トノ:l  l:i::::::l:l ) i l:::::l::l::li
    l::l:::::::::::l::::::li トイ ヽ:ト.、 l::::::」// リ::::::リー ソ:;'::/:l:l       昨晩って…もしかして、
    l::l:::::::::::l:::::l l::」// リ/'"´//  イ:::::r‐'´::/:/:/
     l::l:::::::::::l::';l '´ヽ       j リ::::::!::ノ:-´         カルラ、貴女まさかやる夫さんと?
     l ':;:::::::::l:::l    /⌒ヽ  ,.イ::::::::ノ<   __へへ
      l ヽ:::::::';:lヽ、 く::......   / l:::::::/r'´:';::ゞ  リ/
      ', l:::l\:::::l  ` ー-- く.  l::::::/'"´ヽく _/
     / ̄l:::li:::::``:l    l:::::::::::::ヽ./l:::::;'    / l
   /   l:::l l::::::::::l< ̄ ̄くプ人 l::::i    /  l /
  L -ー 、 ';:l ';::::::::::l `ヽ ノ//`ヽ';::!、   /  l-‐ー
   ` ‐-ノヽ ';l `‐-、::l /  /,'::::::::::::l ';! \ /   l


443どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:09:35 ID:JBjFD37.
さてどうなる

444どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:09:46 ID:BjU.9J.w
察しがいいなw

445 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:10:03 ID:KugmLKIw
>>438
あ、一番下の空白取るのに色指定のタグ打ち込んでるからです。

446どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:10:40 ID:5vwq9rco
自分が当てられるように売り込んでるなw

447どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:10:50 ID:DQeQHqU.
大人になりました

448どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:11:00 ID:PyOwSzfc
ゆうべはおたのしみだったようです

449 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:11:17 ID:KugmLKIw

            ノ:::`ヽ
       r'´:::Z< ̄`:::ー-:::ヾー─- 、
       ノ///:::::::::::::::/`::::::_:::::::::::::: ̄ヽ
   、_/:::∠ _.二 7_ =/ニ二、 \::::::::,、::::::ト、
    //::::::::::::::/:ノィ'::/:/::::::::::ヽ、二 ,、ヽ∧_:::ヽ
    //:::::::::::::/::::::::/::/!::|::::::、::::::::l:::::::::::\∧ハ_ !
.   //!::::::::::::/:::|::::/斗十ト::::::ヽ::::大トL::::|::::::::::\l
   l/|_`>- 、l::::::!:/ リ | ヽ:::::::}/  |ノ|`メ:::/::!::::::|_, --ァ
     ̄ > `Xヾ ィ==ミ  \:ト 二、 !/|:/::/::::∧--ー'彡
      > /∧ヽ、:::::::  /  ´ ::::: ` イ:::/:::://  <
        ̄/!:::弋     ′     //::/::/ノ   〈 ̄
        |:|::::::::\  >=、ァ __ ∠ィ_´__::ト、}`゙~',    御想像にお任せしますわ。
        {::\:_|__::>'´ , 、 \---------ヽ:::::::::::::}
        ,>- '    ̄rー ミ  ヽr ニニ' 1  |::::::::::/
       /  __/_, ̄\ ヾ、_ |--t | |.  |:::/
      ヽ   ゝ-、 ヾ>  ヽ |/:}.r一l |_ 一ト= 、
       〉     〉   , -ー'::// /ニノ      ヽ
      , -─ーァーァ'  r-':::;-ー'// /7/        ',
     /   ノ:::∧  /::/ /:::ト-〈^!         }
    {  | /:::::∧_`フ:::/イ´::::::::| 「゙| |        /


        _ , へ
    _/レ ,ー ゝ、_フヽ
    /, ー 、/::::::::::::::::::\ `ヽ.、
   r/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,-';::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::i::::';:::::::::ヽ 〈:::::',
  l:::::::::::::::::::ト、l';::::::::l:::::i::::::::::::', i:::::i
 l:i::::::::::::::::l:l;:- i:::::::li:::::l:l::::::::::i )::::l , -ー
 l:l::::::l:::::::l::l:l  l::::::/ l::ノl:i';:::::::l,-く::::l/ー 、      …その話は後にしましょうか。
 l:l:::::::l:::::::';:l', ';::::l イてスi:::::;イ l:::l:二ヽ
  l:l::::::::l:::::::';.イヽヽト l:::::::」 !:/::lプ:/ト、',ヽ',
  ',!';::::::';::::':;l !:リ リ '" ´ ノl::::::lノ';::l ';l  ',     ええ、私も知ってます。
   ', ヽ、::ヽ::::l"        ,.イ!::::::l';::r'  !      もちろん賛成しますよ。
       l:::::l` 、¬   /   l:::::;イノ  , イヽ
       l::::::l   - ´,ィ‐ '´ l::/、_/  l  〉
     / ';:::::l ̄lノ /:::',  ノ// / , へノ /
     L, ィ、 ヽ:', /l/'、::ノiヽ // //l/::ヽ>、
     ソ \ //:;'::/::l  / /  ヽ::::::::\ノ
     l  ,. - '´::::::::/::::::l / l  _ノ::::::::::::\
     /:) 入::::::::::ノ::::::::::」  l/l/::::::::::::::::::::/



450 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:11:58 ID:KugmLKIw


        r=ー''"`ヘー--.、
      、_ノィ';::::::/^::::"^ヾ::゙i
      /:;::/:::::::|::::::l:::::::::::ヘl
      //、l/斗テ、:::|ーkl:l::l、:L-ァ     あら、私には何の話か分かりませんわ。
      |'' ミリハ!⌒,ヽl⌒ノ:lル'リ.Z
       ゙フ从  ー  '"|lハ‐'゙:.:}      ですけど、マリアすらまだやる夫さまの帰還方法を探し当てていない現状で、
        N,-≧= ≦=ル=、リ:ノ.|     契約の話となれば思いつくことは絞れますわね。
         `{` ̄ ̄ ´ =}.}=」"
       -,‐└‐----ー {H}  `ヽ
      ノ _,/::/ _/::::{. [j}    `ヽ
  _,、/,..':::::/゙≠リ:::::::゙、 "┬ 、   >、__
  'ハ:::ヽ{::::::/   ! /::::::::::::゙}  ノ   >'":::;ィ‐::ヽ
 .:l.:.ハ:::人:::|_, 人!:::::::::::::ノヽ人_ノ::/〃.:..:..:.
 .:l.:..:.}::::ヘ `l::l   `l ̄´:::::::{:::::::/..:〃.:.:..:..:.;}



      l:.:/:.:.:.:.:.:.  ..:./.:.:..     ...:.:.:.:..... :.ヽ.ハ
     ,.ノ/;.  / .:.:.:.:/:/:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.ハ:.:i,,
  ー=-//:.:...:/:.:.,:.:.:.イ:/,:.:.:.:.ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.i:.:.:ハ:.:.:ハ_l,, - イ     とても大切な話で、
    ヾi/:.:.:.:.:i:.:.:.i:.:.:イ:.il:l:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽi、:.:.l:.:.,:ハ:.:.:.:i/ //.      益州の5人も呼んで全員の前で
    i:i:.:.:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l--==- 、:.:.ハ:.:.,,ムト--l:.:i:.:.:l:.:.:.:l/  7      話したいとの事だそうですわ。
    l:l:.:.:.:.:.:.l:l:.:.:l:.:l l ヽ\:.:.:.:.:i´/ ノl;./l,イ:.:.:.:l:./l  /
    ll  ̄`=-lヽ:.ヽl -===='\:.:トl===‐,イ:,:.ィ 7 /イ         おそらく今日にもやる夫さまから
     l'' ´ 7,ヽlヽヘヽ     iヽl    ノ/:,ハ,、ム':.:.l         益州の5人を呼んで話をしたいと言われるでしょうね。
       ./:.`ート:.`ー、     '     イ:/:.:.l:.l:.:.:.:.:.:l
      〈:.:.:.:._ll:.:l、:.l\   ー−'  イイl:.://、:.:.:.:.:.ノ
       ゝベ_l 、lヽ _ー`- - - '--/ イ//  >、/         如何しますの?
      f`ー - - .... ___......  ...../-‐二._ l
      :l                 ._f_...、 i l
       l                 ‐-t ィl リー- ....



451 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:12:46 ID:KugmLKIw


        _ , へ
    _/レ ,ー ゝ、_フヽ
    /, ー 、/::::::::::::::::::\ `ヽ.、
   r/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,-';::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::i::::';:::::::::ヽ 〈:::::',         …呼ばざるを得ないでしょう。
  l:::::::::::::::::::ト、l';::::::::l:::::i::::::::::::', i:::::i
 l:i::::::::::::::::l:l;:- i:::::::li:::::l:l::::::::::i )::::l , -ー      成都滞在は2ヶ月になりますか。種まきの直前ですね。
 l:l::::::l:::::::l::l:l  l::::::/ l::ノl:i';:::::::l,-く::::l/ー 、
 l:l:::::::l:::::::';:l', ';::::l イてスi:::::;イ l:::l:二ヽ      農業の指導は概ね済んでいるでしょうから、
  l:l::::::::l:::::::';.イヽヽト l:::::::」 !:/::lプ:/ト、',ヽ',     あとは南部の状態次第ですが、恐らく戻ってこられるでしょう。
  ',!';::::::';::::':;l !:リ リ '" ´ ノl::::::lノ';::l ';l  ',
   ', ヽ、::ヽ::::l"        ,.イ!::::::l';::r'  !
       l:::::l` 、¬   /   l:::::;イノ  , イヽ
       l::::::l   - ´,ィ‐ '´ l::/、_/  l  〉
     / ';:::::l ̄lノ /:::',  ノ// / , へノ /
     L, ィ、 ヽ:', /l/'、::ノiヽ // //l/::ヽ>、
     ソ \ //:;'::/::l  / /  ヽ::::::::\ノ
     l  ,. - '´::::::::/::::::l / l  _ノ::::::::::::\
     /:) 入::::::::::ノ::::::::::」  l/l/::::::::::::::::::::/
    /:::l ,' ` ‐-‐'"´ ̄  /  ヽ:::::::::::::::::::/



            _   _
         ,-ー'´ ヽ「T´ /7ヽ_
        __ノ /`ヽ./ ̄ ̄`‐-く `L
       /_ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ヽ
      /´:::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::iノ 〈ヽ
      /::::::::::::::::::::;ヘil:il::::::::::l:::i::::::::::::lー )::',        旗振り通信は長安-漢中間は開通していません。
     /::::::::::::::::;':::i'´  l::::::;:イ:::l::::::::::::l  {::::i        が、漢中まで出向けば成都まで発信できます。
     ,'::::::::::::::l:::li::::l  /:::::/ーl:::li:::::::::::::l ソ:::::l, - 、
    イ::l::::::::::::l:::l-l:::l 〈::::/ _リィl:::::::;':::l/:::::;'-ー 、ヽ    漢中まで拠点ごとに馬と伝令を継がせていけば
    l:::l::::::::::::l:::l ,.ュ! l::', ノ一'´lイ:::/:/:l::::::::/-ー-、', ',    明日には漢中から成都へ旗が振られます。
    .l::::l:::::::::::l';:l   、 リ   ノ/ノ-'´::l::/l';ヽ';:ト;!ノリ
     ';::ヽ:::::::l:::ト、       / /::::::::/:l:;'::l i リノ      早ければ明後日に出発してもらえますから、
      ヽ/ヽ、!:::::ヽ, ー 、___, -'/::::::::/ヽ、ノ         順調なら8〜9日後には来られるでしょう。
     / ̄ l:::::::::::::_/ / ̄__//, -'"´ ̄ プ',         駄目な時もすぐに分るでしょう。
    レ 〉  ヽ、::::/ 二ヽ-、', /     /ヽ__',>
    「  ヽ  l:/ r、ヽ!´r''"´/>-‐'´:::::::l   l
    l    ,ィ/  lし':::ノ  l:::::::::::::::::::::::::ト ノ
   / ̄ト ヽノ ヽ、 ノ:::::(7_ソ::::::::::::::::::::::::::l 7
  「:::::::/  イ    li:::::::::l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::lノ
   l::::::::ヽ/::ヽ、_0 /::::::::::l (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



452 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:13:51 ID:KugmLKIw


 : : : :/  : : : :人   ∨: :   : : : : ハ.: :| :|: : || | リ     }l : : : :|: : : : |: : :.|
 .: : : : : : : :./ 廴\/: :    : : : : ! |: :| :|: : リ | |   / : : : : :|: : : : |: : :.|
 : : : : : : /: : :.厂\|: :    :|: : ├|: :|-廴,|_| |    〉 : : : : リ: : : : |: : :.|
 .: : : :/   : : ア'r┤: :! : :   |: : | j,ノ |.: :| ̄| |彡 ./: : : : : / : : : : |: : :.|
  : : /     : : :{ 「 |: : |: : :  :|: : |.   \|  リ  /: : : : : :/: : : : : :|: : :.|
 .: :/       : : | f^ |: : |: : :  :|: : | \    ,'  〈: : : : : /.: : : : : :.リ: : :.|
 :/    /  : :.{ {⌒|: : |: : :  :|: : | 八 `'ッ、_〈_  .∧ : : /!: : : : : : /l: : :.ノ
 : :  /   : : :人\,|: : |: : :  :|: : |  ヽ《ク¨`  /  ,: :〈 ! : : : : :/ .|: :/ それよりも貴女とやる夫さんの方が
 : :/  : : : :: : :.|≫|: : |: : :  :|: : |        〈  j : :}.|: : :. /  |/  差し迫った問題です。
 `(  : : :-=彡イ  |: : |\  l\_ \_        \// .|: : /   /
  \ミz___彡ク  |: : l: : :\ \_  ̄         > //        このようなことが起こるとは
    `)、 : :彡'′   |: : |: : : :「 ̄     rヘ、    /´            迂闊にも想定しておりませんでした。
.       ≫/     |: : |: : : :|      {   ア  /
   厂 ̄`'<_.    |: : |: : : :|      `ー'′/              今日、女性だけを集めて会議をしますから。
.  /.      `'<_  |: : |: : : :|≫、       /´               必ず出てくださいね?
  /.          \|: : |: : : :|  / `>- '′



          /:::〃:::ハ::.::!::i:::〈.〈::::.ヽ:::::::::.::.::丶::.::.::、::ヽ::::::::ヽ
       く ::{:i|::::| ::!:.::l、ト_:ゝ入: :ヘ::::::::::.::.::.::ヽ::.::ヽ::ヽ::!::.::\
         } :}:!l:::::! ::!:::「〔 }j:if: ヘ、 ヽ:\::.::.::.::.::\::.::.:l:::!::i:.i::.ヽ    そこまでの問題かしら?
       ノイ:i:.l. ::ヽ ::小〃小t,_弋_,.い::.:ヽ::.::ー:、::\川:::}:|::!::.〉   何のことかは分りませんけれど。
          ! !.:い、:ヽ{:リ  !{:.:.ト. 〉  \:丶::.::.::.::`ヽ:ヽl::.:川/
         いY^⌒ハ}`ーtハヽい,. -‐'´: `ー- ._::.::.\:: :.Yノ/     …畏まりました。必ず出席させていただきますわ。
         \     `   ヽ,.べ: : : : : : : : ヽ::::.::ヽ::.}:\
               ,.、__{_:_:__: : : : : : :.{^ト、::ヽ!}:.小
              /;込:.ヽミ:、:_::`ヽ:=====い:. `Y::::}:!リ
          、   /  `ーヽ:_:、`辷ー-、  ,-‐ヘ:ヽ:.リ::.ノ⌒ヽ
         }ミ≧=/       |::::::: ̄い`ヽ:_:Y_≦三}::j:ハ´::     i
         ,辷ェ/      |:::::::::::::::\`ミ::ヽ:ー-`ニ ..ノ::::i    i
              /       :イ::::::::::::::::::::::`ー‐'^¬こフ'´:::::::i     l



453どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:14:12 ID:AJMkHWz.
>成都滞在は2ヶ月になりますか。種まきの直前ですね。

やる夫の種まきの時期ですね

454 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:14:21 ID:KugmLKIw


        r=ー''"`ヘー--.、
      、_ノィ';::::::/^::::"^ヾ::゙i
      /:;::/:::::::|::::::l:::::::::::ヘl        話は変わりますけれど、
      //、l/斗テ、:::|ーkl:l::l、:L-ァ      その様子ならロベルタにお伝えする必要はありませんわね。
      |'' ミリハ!⌒,ヽl⌒ノ:lル'リ.Z
       ゙フ从  ー  '"|lハ‐'゙:.:}       この後水銀燈を尋ねたら、今日は一日事務仕事をするつもりですから。
        N,-≧= ≦=ル=、リ:ノ.|      では失礼しますわ。
         `{` ̄ ̄ ´ =}.}=」"
       -,‐└‐----ー {H}  `ヽ
      ノ _,/::/ _/::::{. [j}    `ヽ
  _,、/,..':::::/゙≠リ:::::::゙、 "┬ 、   >、__
  'ハ:::ヽ{::::::/   ! /::::::::::::゙}  ノ   >'":::;ィ‐::ヽ
 .:l.:.ハ:::人:::|_, 人!:::::::::::::ノヽ人_ノ::/〃.:..:..:.
 .:l.:..:.}::::ヘ `l::l   `l ̄´:::::::{:::::::/..:〃.:.:..:..:.;}





                  ・
                  ・
                  ・



455どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:14:43 ID:BjU.9J.w
お?さし迫った問題・・・?

456 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:14:48 ID:KugmLKIw


〜昼前 軍部執務室〜

           |           |日―日||日―日|    |日―日||日―日|
           |            ̄ ̄ ̄ . ̄ ̄ ̄    . ̄ ̄ ̄ . ̄ ̄ ̄
           |  ./  ̄ ̄ ̄ ̄/| ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙̄/  ̄ ̄ ̄
          |  ||: ̄ ̄|| ̄ ̄:||  | ||二二二二二二二二二二||二二二二
           |  ||:    ||    :||  | ||llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll||llllllllllllllll
           |  ||:    ||    :||  | ||====================||========
           |  ||:   [||]   :||  | ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[||[[[[[[[[[[[[[
           |  ||:    ||    :||  | ||====================||========
           |_|l二0二二0二l|  |_||[][][][][][][][][][][][][][][][]||[][][][][][][
         /  ゙|l二0二二0二l|/ ゙||二二二二二二二二二二||二二二二
      /
           _..,,,,,,.... .... ..........、           _、
    ./,゙_,゙゙'''"]         、   `''、,    .,, /゛/
   ./‐'´  .,i-‐'゙゙'''‐     ;:. \ ;;;;;;;;:.ヽ ,..-"/゛'/
  ./  、  ./          ;:;:;;;;;;;;゙'-、_/゛;:;:./ .''/
  .l゙ ./ .,. !     .  \ ;:;;;;;;;;;;;;;;;:ヽ;:;:;:;:./ . ゙'/
  l./ ./   .!   、 .\\ `'、;:;:ヽ;;;;;;;;;;ヽ;:/゛、`'/
  .|;:./ ;;   .l,   .!   .l l_,ヽ .\;;;;;;;;;゙|........〃
  .!/;;;;;;l   ヽ.  ..l. ,/.l゙´.l   l  l;;;;;;./ 、'、│
  ,/.!  .!│.、 l./ ''('、ヽ .-r l!''''Y'r| : ;.l;;;;.l 、'-ヽ〕    水銀燈、今ちょっと時間をいただいてもいいかしら?
. / | .;:;;|;;;.!.│.l ./l"゙ゾ'''ゝ  ゙'゙‐''" .|'リ;j;`;;:..l,iニr│
   .!;:;;;;|;;;;.!;;.l、.ヽ~'" .,.     ." .l.;:|;;;;;;.!;.l,;;;;;;.l
   .!;;;;;.l ;:|,;;;;リ-.l"  ′._,,、   / ゙'l ;:;;;;.!;;; l.;;;;;.!
    |.   ...l;;;.l、;:..\、 .`'′ ./  ".lニ!'ト、.: l,;;;;ヽ
    .ヽ   ヾ;:゙' 、;: ゙>  イ  _,, -''彡'"〕;;;.l,;: l ..,、
         `   .i;;二..  -'!'二 ;;'''"゛;:;:;:;: ! ;:;;ヽ;;;.!;;;;;`i,
               l―¬'''"´;:;::┌─┐;:;:;::_..-!、_ ;:;";;;;゙''-、√゙゙゙ヽ、
            l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::.v | .|./ '´   `'ミ''―''''.l´;゙゙''-、;;;.l゙'ー..,
            lゝi-┬‐/'''リ./.ト|       .\  `''''l/゙´;`'!、.;;;.!.


           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、      構わないわよ。
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ



457 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:15:16 ID:KugmLKIw



      l:.:/:.:.:.:.:.:.  ..:./.:.:..     ...:.:.:.:..... :.ヽ.ハ
     ,.ノ/;.  / .:.:.:.:/:/:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.ハ:.:i,,
  ー=-//:.:...:/:.:.,:.:.:.イ:/,:.:.:.:.ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.i:.:.:ハ:.:.:ハ_l,, - イ
    ヾi/:.:.:.:.:i:.:.:.i:.:.:イ:.il:l:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽi、:.:.l:.:.,:ハ:.:.:.:i/ //.
    i:i:.:.:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l--==- 、:.:.ハ:.:.,,ムト--l:.:i:.:.:l:.:.:.:l/  7
    l:l:.:.:.:.:.:.l:l:.:.:l:.:l l ヽ\:.:.:.:.:i´/ ノl;./l,イ:.:.:.:l:./l  /
    ll  ̄`=-lヽ:.ヽl -===='\:.:トl===‐,イ:,:.ィ 7 /イ
     l'' ´ 7,ヽlヽヘヽ     iヽl    ノ/:,ハ,、ム':.:.l       やる夫様がこちらに来られてもう大分立ちますわね。
       ./:.`ート:.`ー、     '     イ:/:.:.l:.l:.:.:.:.:.:l
      〈:.:.:.:._ll:.:l、:.l\   ー−'  イイl:.://、:.:.:.:.:.ノ
       ゝベ_l 、lヽ _ー`- - - '--/ イ//  >、/
      f`ー - - .... ___......  ...../-‐二._ l
      :l                 ._f_...、 i l
       l                 ‐-t ィl リー- ....


             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ      ??
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ      ええ、そうね。1年と…3ヶ月くらいかしら。
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳       陛下が亡くなったのと同時だったから、
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、      もうそんなになるのねぇ。
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |



458どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:15:40 ID:PyOwSzfc
>>そこまでの問題かしら?

男にとって「はじめての女」という者はだな(以下略)

459 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:15:48 ID:KugmLKIw


   l 、_ - ; : : : : .:./: : ::/: ::l: : : : :::::::::::::::::: : : : \: : : : :ヽ
、   `ー-//: : : :://: i: :.:;l: :/l: :l: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.: l: : : : :ヽ: : : : :ヽ
ヘ\`丶、i:/: :.:.:.:/ i: :l: :.;ムl=l=lキ: :.:.:.:.:.:.:./l:. ハ: :l: : :.:.i: : : : : ハ
ヽ` \ ミ l/ヽ、__i: : l: :l'l´L.l-l 、l:lヽ: :.:.:.:.:./=l=l、l:./l: : :.:l:.:. : : : :ハ
 ヾ  \l    l:l: :l: :l<l´lひ、トヽ、ヽ: :.:.:.l  l/`l×l: : :.:.l:.:.:.: : : : :i
  ヽ  `=  l ト、:.、l l、'、_ノノ  ヽ lV '  / /: :.:.:.:l:.:.:.:. : ヘ:.:lー=フ
   ヽ、_  `テ-l| >、l`  =―'-   リ z==-、 /'l: :.:.:/__:.:.:.:._i l-'´'-
    -ニ { ./:.:.`:ヘ.      /      ``/:.:.:./ニ-―`  |ツ'´      天の国からこちらに来られ、
     ,' ー ,ニl:./:.:.:A`    、        〃/、 ノ  -='´l _       慣れぬ地だというのに
    ./: : : :.:.:.l/ll:.ハl‐ヽ    ` ー ´     ノ:.´:.:ll:.l'  - ' ´  / l      頑張ってらっしゃいますわね。
    ハ: : : :.:.:,イVl  r┤\       ,  'ヽ:.:.:.:/`:.-='´   l .i
    l: : : :. :.:,l l ヽ、 l \  丶、_ , - 7   /l ,/、:.:._:.:l..._ _. l .l
    .l: : :.:.:.:.l \\` 、  ` iー----‐ '/   レ/ i    / ll l
    ヽ: :.:.:.l  丶`丶、`、┴−--- ┴_ '彡'  /l  r┴ 、l__,ト、
     \: :.l    `丶 、  ̄ ¨¨¨¨¨¨  ,  ' , -、`i l- 、  `>ハl
     , ' ´ヽ        ̄ ¨¨ ―― '    '-、 iノ l、  `//、ll
   , '     \               -、 i トl 、 ` /// /l
  /        ` 、            , '´i l__l H i l '、/:l



               ―く`亡7ア
           / / イ ̄ ̄ ̄`ー-、
            / // / / ハ     \
           ′ ′\ /|/ |  |    ヽ\
         | l|  |ー≧ミ、 |  |l | ト、 l
          | ||  |┴ '   | l 八Nハ|     そういわれればそうねぇ。
          | |八/)\     |/ ∠| ||
          | ///)       | | |      でもまぁそれが天の御遣いというものなんじゃないかしらぁ?
           |/,.=゙''"/   n    /l| | |
   /     i f ,.r='"-‐'つ    イ/|| | |
   /     /   _,.-‐'~____〔  / /|| ||
    /   ,i   ,二ニ⊃≪[}≫::L/ 厶l| |、|
.   /    ノ    il゙ | ト-/∧ヽノ/ /::::: | |:::\
      /,イ「ト、  ,!,!八 | 〈/  レ厶イ:::::::::| |:::::::::\
      / iトヾヽ_/ィ" | ̄>rf乞ミ-、|}〉:::: | |:::/::::::〉
      〉:::}::::rヘ_ト|  |  ):::ヾこン:::(|}〉:::: | |/:::::::::厶



460どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:15:49 ID:kP8w/Vnk
マリアさんはやっぱ処女なんだろうな

461どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:15:55 ID:mNZv.PZ.
>>445
あぁ、そう言う方法もあるのでしたか
失礼しました

462 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:16:23 ID:KugmLKIw



: : : ヽ: : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:ヽ:.: : ヽヽ      //,
: : :.:.:ヽ:::::.:.:.:.ト、:.:.:i.: : : : :l: : :.:.ヽヘ   / / '/
:::::::.:.:.:iヽ::::.:.:.:lヽ:.:.l:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.ヘヘ, '/  7  /
::::::::::.:.:〉 i:::::.:.:l ヽ:.:l、:.:.:l:.:.l:::::.:.:.:.ヘ  7/  /,
:::::::::::::i  l::::__l_l__l_::l:.:.l::::.:.:.:.:.ヘ∠/  /
:::::::::;-l―土-+−l‐7:::::l:.:.:l:::::.:.:.::.:.:.l'´  /
::::::'、¨::l二_l::/  l:/ l:::.:l:.:./:::::.:.:.:::.:l:.l   7
ヽ:::::lヽ、==l/-―ナ>/::.:/:.::::::.:::::::.:l:l  = ',
 ヽ::l   /  ̄フ¨´//::/:.:.:::::::.::::l::::ll-−'¨     …水銀燈にとってやる夫さまはやはり天の御遣いですか?
.l  y       ノ/;:イ::.:.::::::::::::;:li::ll>
ノ         //:::::::::.、―'l/lハ:.ヘ
          /i:::::':.:.:.:.i```リ:::.ヘ:ヘ
ー一'´     イ:::::::::::::.:.ト 、::/::::::::.:i.:.i
 `     , ' lフ 'l::イ::::.:ト l:::/:::::::::::::l:.:l




   ,,ィ≦::::ト必}ノ三`>、_
 , ク:::::::::::::::::::::::::::::y^´ ̄ヽ\
/ ム:::::::::::::/マー^         \
iム:::::::::::::/マ´            ',
.{:::::::::::::/マ´               l
. }:::::::::/マ!     i   i} / 从 .|
. !ヾ:::レ' | .| ヽ∧ l ! ,イァt  i! l !
ノ 〉〈  ! ,!-=tニkリ!/ 〈::ル ノ /!ノ´     ん?どういう意味?
 ノハ_〉 弋 弋:::レ   、 ̄ルイノ
      >  ̄    _  /!ツ
   l  ハ >   _  __/.i}
   ! .K´ヽ `Yア  !  | i}
   ノ  i >::::\ヽ\!  | i}
_ イ   i/.:::::::::::::ヽ ! 气〉‐=、
:::::,'  ノ::::::::::::::::::::ノ.::::::::',   ー 、
::V  ,'!::::::::::::::::::::::::::::::::::〉..     ヽ
V!  !::::::::::::::::::::::::::::::::::/::      )



463どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:16:50 ID:7F9hp/Ko
>>455
やっちゃった事でしょw
やる夫の立場考えたら色々微妙な問題がでてくると思う

464どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:16:56 ID:JBjFD37.
銀様どう動く

465 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:17:16 ID:KugmLKIw



        r=ー''"`ヘー--.、
      、_ノィ';::::::/^::::"^ヾ::゙i
      /:;::/:::::::|::::::l:::::::::::ヘl
      //、l/斗テ、:::|ーkl:l::l、:L-ァ      乱暴に言えば、
      |'' ミリハ!⌒,ヽl⌒ノ:lル'リ.Z      御輿としての存在か主としての存在か、
       ゙フ从  ー  '"|lハ‐'゙:.:}      ということですわ。
        N,-≧= ≦=ル=、リ:ノ.|
         `{` ̄ ̄ ´ =}.}=」"
       -,‐└‐----ー {H}  `ヽ
      ノ _,/::/ _/::::{. [j}    `ヽ
  _,、/,..':::::/゙≠リ:::::::゙、 "┬ 、   >、__
  'ハ:::ヽ{::::::/   ! /::::::::::::゙}  ノ   >'":::;ィ‐::ヽ
 .:l.:.ハ:::人:::|_, 人!:::::::::::::ノヽ人_ノ::/〃.:..:..:.
 .:l.:..:.}::::ヘ `l::l   `l ̄´:::::::{:::::::/..:〃.:.:..:..:.;}




   (⌒ヽ            _
   \ )        ,r=={薔}ー-、      / j
           〆/ ̄ ̄ ̄`'┴-、  (_/
       __f7∠ /          \              あー!
       |「 ̄ノl|_〉)// /  ヽヽヽ    ヽ             それよ!
\lヽ.     ||//人ソj | |     | | i .} }ヽ |
:::::::::::Vl  く/l_|| ||斗七\  |メ、|/| j }|             トウカも沙都子も、妙にやる夫になついてるじゃない?
:::::::::::::::i∧/ /从|ヘ/ /⌒ヽ\ソ⌒ヾ〉/ /,イ             私たちにして見れば御輿であっても、
:::::::::::::::::::/ / |  | |/ _ヒ)   ヒ)_厶'イ|/         /|_    彼女たちには主なのよね。
::::::::::::::/ /  \\> r─‐-、  ノ / ト、  /|/l/::::::::::::'ーz
:::::::::::/  /   /ヽ \ーゝ__ノ,イ ∠r‐-、 V::::::::::::::::::::::::::::::::::::  すっきりしたわ!
 ̄`フ ./ /:::::::::::\K/||\>::|/::√  }  \:::::::::::::::::::::::::::<_
  / ,イ  〈::::/了ミy'⌒ア  {:::::ヾ::{   ト、  |:::::::::::::::::::::::| ̄
  |/ ノ   V:::::::|弓}_.ノ⌒⌒7:::::ノ/`l { } .jー─-、l ̄
  (   /:::::::::|弓}_」   /:::::/::{. |_ノ /  /
    \ く;::::::::::::ノ弓厶ノ| /:::::/\}/ /  /
     \ト、 ̄了了弓イ不ゝ:::::\{厶-‐'j /
        >|二ユノ‐'´/ \,-‐''´廴,-‐'´|/
  , -─':´::::/:::::::::::::::::/\/ ヽ::::::::::::\



466どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:17:38 ID:kP8w/Vnk
生まれた時代が違うだけでどこにでもいるただの学生ですぜ
ちょいスペック高めだが

467どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:18:00 ID:BjU.9J.w
御輿なのか・・・

468どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:18:02 ID:AJMkHWz.
銀ちゃん深く考えてなかったなw

469 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:18:09 ID:KugmLKIw


                     _、、
                ,.. -:':´..({ヒrソ).、
                   /:.:. ,. --ー ヽ'、ヽ
             /:.:.:.: /     、 \ ヽ
               ,イ:.:. /     ',  `,     、
           / i:.:./  N、ト、  i  i }  ; ',   改まって聞かれると、
            / i:.:i  卞テみx、i ノ メ ,.イ リ   御輿というかお飾りにしては優秀すぎるわ。
          / /什i::} ゝ ゞシ `ヽ}イ,ィだチソ ノ
         /  ,{:{」ムΛヽゝ、     ゞ"オ_ ィ     でも主といわれると…
        /  / `;‐i::「 ミニ=-   ′ ハト、{     あんなに腰が低くてえばってないから主って感じじゃないわねぇ。
      /  /  l::l::l  ∧\r,、 ´ ' , イ } ', `,
    /    / >┴<ハ `ヤ| トュ,≦ j,ノ_イ i i    う〜ん、やる夫はやる夫よ。
   /     /..:::::::::::::..ヽ}   }.j LrYハ<:.ノ,イ ,'
 /     / .:::::::::::::::::::::.∧  f ‐‐} >〉 yア::::. V
/      / .::::::::::::::::::::::::::.∧ ノj こ}⌒⌒Y:::::::.. ヽ




 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ      それじゃ駄目かしら?
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::



470 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:18:45 ID:KugmLKIw


            ノ:::`ヽ
       r'´:::Z< ̄`:::ー-:::ヾー─- 、
       ノ///:::::::::::::::/`::::::_:::::::::::::: ̄ヽ
   、_/:::∠ _.二 7_ =/ニ二、 \::::::::,、::::::ト、
    //::::::::::::::/:ノィ'::/:/::::::::::ヽ、二 ,、ヽ∧_:::ヽ
    //:::::::::::::/::::::::/::/!::|::::::、::::::::l:::::::::::\∧ハ_ !
.   //!::::::::::::/:::|::::/斗十ト::::::ヽ::::大トL::::|::::::::::\l
   l/|_`>- 、l::::::!:/ リ | ヽ:::::::}/  |ノ|`メ:::/::!::::::|_, --ァ
     ̄ > `Xヾ ィ==ミ  \:ト 二、 !/|:/::/::::∧--ー'彡     …ふふっ、さすが水銀燈ですわ。
      > /∧ヽ、:::::::  /  ´ ::::: ` イ:::/:::://  <      あなたの器の大きさ、本物ですわね。
        ̄/!:::弋     ′     //::/::/ノ   〈 ̄
        |:|::::::::\  >=、ァ __ ∠ィ_´__::ト、}`゙~',
        {::\:_|__::>'´ , 、 \---------ヽ:::::::::::::}
        ,>- '    ̄rー ミ  ヽr ニニ' 1  |::::::::::/
       /  __/_, ̄\ ヾ、_ |--t | |.  |:::/
      ヽ   ゝ-、 ヾ>  ヽ |/:}.r一l |_ 一ト= 、
       〉     〉   , -ー'::// /ニノ      ヽ
      , -─ーァーァ'  r-':::;-ー'// /7/        ',
     /   ノ:::∧  /::/ /:::ト-〈^!         }
    {  | /:::::∧_`フ:::/イ´::::::::| 「゙| |        /


 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l    まぁ、そうでもないわよ。
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //
ノ| l    !       '、    / / イ:|
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \



471どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:19:00 ID:JRLVgR9s
銀ちゃんらしいねぇ・・・

472どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:19:09 ID:LFt1JWqY
謙虚だなーあこがれちゃうなー

473 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:19:17 ID:KugmLKIw


                        _r=ァ=、ィfZァ、,、
                     ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                     / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                  /r=、ソィー'7´          ヽ
                  ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                 , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                 //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
                ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
        ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
          ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′    で、そろそろ本題を聞いてもいいのかしら?
  ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
   _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` 丶 イ.: j|  /{ ノ′
 ‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
     /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
       /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
      /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
    /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
    ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァz く::.::..::..`ヽ、
      |   / ハ..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.トj /  ヽソンV...:.::.::..} ヽ
      |  ,イ  :..\::.::.::.::.::.::.:_:.::./__::.:イ}_   j l r}::.::.::.../  ヽ
      l   l |   ..:..:|`>ォr<   __::.::.::.::.:ヽ}、 /l j_{ノ::.::/:..:.. l l ヽ



         /イ:::::::::::::::::/:/:::::;::::::::::::::::、_;イ:\:::::::l:::/ _,rー、ゝ ,.-''"
       /:/、_;::::;ィ:/:/::::/ノ`^ヽノー'^´ ヽ'ヽイ:::;::メト、:::::::ヽ_,r`´フ.:.:
     /〃L_ `'´/,ハ;:イ _ ,rv'⌒ヽへ /ヽr‐、',-、jミヽ、ィ´ _/.:._,r''
    /;イ::::::::::レ:y';イ レトv'::~::::::::i:::::::::ヽ:ヽ;、:::::Y:::::::::ヽ::\ム.:イ
    //ノ:::::::::::l::i:::|:レイハ::::::::::::::::|i::::::::__L;」__ト、:::::、:::::::ゝ、;:X/
    〃/:::::::::::::l:l::‖::;ハ‐ト、::::::::::::||ゞ‐:¬'T:!T〒ト;、ト::::::::::∨``ー
   / i:::::::::::::::イ::‖ヾf「_[_ヽ、:::::|:! ;ゝ;士ニL」_ i!:ヽi!::ヽ:::::::}         いえ、もう用件は済みましたわ。
    j:::::::i::::::/!::::ハ:::::レ;キテ=;ミ、.:ト{ ヶく不二);:〉}:::}|::::i:l::::::j          お手間を取らせましたね。
    {:::::::|::::/iil:::::::ヽ:↑」j_ニソ `ヽ`  `゙ー-ゞ‐ /::/i|:::::|:l:::/   ト、j、
     !::::::|::::ii/::::::::::::::トヽ、           ,   /;;イiii|::::::|;イ::`NVハノ::ヽ
    ';::::l:::::|{:::::::::;-‐八"''"   !      " "/´ ||iii|::::::|::|::::::::::::::::::::::
     ';::|、::| `ヽ/;r'´i::::ト,、   ー、_ァ      /ハii|:::/:!::|:::::::::i:::::::::::
      ヽ!ヽ!  {:/`ト|::::|{::l `丶、      ,.ィ /'′N:/:::レ'::::::::::|::::::::::
      ヽ \ |  ヽ|::;ハ:!   `'ヽ イ   _,...l.厶:⊥_:::::::├‐'
             |:{  ヽ、,. -===┴ ¨ ̄___厶..-‐'^ヽ::::l::::::::::
             ヽ!  /ー−¬ ¨  ̄   /       ∨
                     i   r┐       /         ト、::::::::
               _j   rL」、          _,. -‐'ヽ、`ヽ
                  /´人___Lr、j____,..... -‐''¨       \
              //.:.//.:r'! K.:.:.:.:.:.:.:./            ヽ
            /.:.:.//.:.:.:| X|.:.:.:.:.:/     i



474どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:19:19 ID:7F9hp/Ko
筋の通ったアホの子は真理に通じるなw

475どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:19:36 ID:ftGTkio2
絶対褒められてないぞ、銀ちゃんwww

476 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:19:44 ID:KugmLKIw



           /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
          /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ
         //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ
           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |        ???
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||        ま、私もすっきりしたし、いっか。
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;| |;;;;;;;;;十、/ヽ-へへへ/ ̄《/;;;/;;;;;;; /;;;;;;;;;;<´| ;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;/|´ 《ミY≡》)    《/;;;/;;;;;∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈 ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;レ/;;/;;;/   ゞ===゙´    《/;;;;;レ'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;/|/   |;;;;∧__{;;;;|;;;;;/)          《/;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
//    / ヽ/く;;;;;ヽ |;;;;|》     |/   /  《/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |   /   /  ヽ;;;;;;;;;;;;;|》ヽ  |   /   《/;;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈



477どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:19:58 ID:BjU.9J.w
やる夫はやる夫、か
ある意味まっすぐだなw

478どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:19:59 ID:DQeQHqU.
器が大きいと言うか深く考えてないだけと言うかむしろなにも考えてないだけに見えるのはたしかに凄いよね

479 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:20:28 ID:KugmLKIw

┌───────────────────────────────────┐
└───────────────────────────────────┘
┌──────────────────────┐
└──────────────────────┘
┌─────────┐
└─────────┘


〜ほぼ同時刻 昼前 政務部執務室〜

           |           |日―日||日―日|    |日―日||日―日|
           |            ̄ ̄ ̄ . ̄ ̄ ̄    . ̄ ̄ ̄ . ̄ ̄ ̄
           |  ./  ̄ ̄ ̄ ̄/| ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙̄/  ̄ ̄ ̄
          |  ||: ̄ ̄|| ̄ ̄:||  | ||二二二二二二二二二二||二二二二
           |  ||:    ||    :||  | ||llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll||llllllllllllllll
           |  ||:    ||    :||  | ||====================||========
           |  ||:   [||]   :||  | ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[||[[[[[[[[[[[[[
           |  ||:    ||    :||  | ||====================||========
           |_|l二0二二0二l|  |_||[][][][][][][][][][][][][][][][]||[][][][][][][
         /  ゙|l二0二二0二l|/ ゙||二二二二二二二二二二||二二二二
      /

         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::         今日はおもいっきり寝坊して
   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::        申し訳ありませんでしたお。
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



480どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:20:52 ID:PAVlF/uA
でも、やる夫を心配したりする
イイ女ですよ。個人的にはそれで十分さw

481 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:20:55 ID:KugmLKIw


 て ,' ::::::::::::::::i::::::::: i::::::::i|:::::::::::::!:::::!:i:|:::::i |::::::::::::::::::::::::∨/!       ,'::::::::::::::::::::::::::::::::il::::::::::i::::l::::::::::::::ヽ  リ::::´::`ヽi/::; - ' ´
 ノ__l:::::::::::::::::::|ヘ:::::::|∨::iⅣ::::: /:: /::i !:::::!:::i:::i::::::::::::::::::::::l//        i:::::::::::::::::::::::::::lヽl:;l::::::::::l:::::l::::::::::::::::丶 ノ )二ゝ二ー 、ヽ
 (__l::::::::::::::::::i|ー升弋∨:ヘ\/ ::/:::::|:|:::/::/::::!::::::::::::::::::: j`ヽ       l:::::::::::::::::::::::l:::l"´ l:::::::::;イ:::::li:::::::::::::::::リ ソ:::::::::l ̄l ';ト、', ',
   从ヘ :::::::::iトイ笊丐癶乂 i://:!:::/笊仍/У:::::::::: : /::/         l::i:::::::::::::::::l::l:::l  l::::::::/ リ::l l::::l::::::::::::! ソ ::::;'L_.l リ ';!
   { Ⅵ::\:::::i|ハ 込乂 \\//从//込必y'// :::::://!:/         l::l:::::::::::::::::l:::li::l !::::::/,ィ-ーr 、!::l::::::::::l:lへ::/::i::l::l   ノ
   乂从\\!ヽ..__ソ  i:  /へ、__ ノイ:::::::// :/          l::l::::::::::::l:::::l::l,ィ-、l:::イ  トノ:l  l:i::::::l:l ) i l:::::l::l::li
     {丈\\\       |::      //イ:/ハ イ           l::l:::::::::::l::::::li トイ ヽ:ト.、 l::::::」// リ::::::リー ソ:;'::/:l:l
    ヽr、、ヘ \        、,       ∠イ/し У             l::l:::::::::::l:::::l l::」// リ/'"´//  イ:::::r‐'´::/:/:/
     Ⅵ::`ヘ       ___      /:::イト、              l::l:::::::::::l::';l '´ヽ       j リ::::::!::ノ:-´
      jヽ::::ハ       ´ ー― `     厶:::::::::ハ、             l ':;:::::::::l:::l    /⌒ヽ  ,.イ::::::::ノ<   __へへ
      {:::ヾ:::::::}\              ,. ′`ミ:::::::::::ト、            l ヽ:::::::';:lヽ、 く::......   / l:::::::/r'´:';::ゞ  リ/
 \   Ⅵヾ:::〈、_| ヽ         /;|    ヾ:::::::::::》、、            ', l:::l\:::::l  ` ー-- く.  l::::::/'"´ヽく _/
  ∧   Ⅵ:::::小《,   >、、 __...イ ;;;;;;|ヽ、   {:::::::::::::::::          / ̄l:::li:::::``:l    l:::::::::::::ヽ./l:::::;'    / l
 、 ∧   {::::ヽ:::::く  ̄ ̄ `ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ヘ、/ノ`ヾ::::::::        /   l:::l l::::::::::l< ̄ ̄くプ人 l::::i    /  l /

やる夫様、どうかそのように頭を下げないでください。

                              はい、どうしてもという急用でしたらこちらから出向きますので。




         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::        でも、寝坊したやる夫が悪いんだお。
   ::::::::::::::/  / ((●)) ((●)) \  \::::::::::::::::      謝るのは当然だお。
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



482どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:20:57 ID:l6vc52Ro
やる夫は開幕土下座かw

483どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:21:06 ID:ls89x6xQ
まぁそれでこそ銀ちゃんよね

484どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:21:16 ID:YfeAF5jI
やべ、銀ちゃん可愛いわ〜〜
そして、カルラさんマジ良い女やわ〜〜

485どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:21:25 ID:kP8w/Vnk
やる夫いいケツしてるじゃあないの

486どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:21:28 ID:DQeQHqU.
明け方まで搾り取られたんだもの、疲れただろうし寝坊しても仕方ないもげろ

487 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:21:38 ID:KugmLKIw


   ハ /:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::ヽ. 乂、__
 γ /::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i:::::::::::::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::ヘ. }:厂 ̄
 て ,' ::::::::::::::::i::::::::: i::::::::i|:::::::::::::!:::::!:i:|:::::i |::::::::::::::::::::::::∨/!
 ノ__l:::::::::::::::::::|ヘ:::::::|∨::iⅣ::::: /:: /::i !:::::!:::i:::i::::::::::::::::::::::l//
 (__l::::::::::::::::::i|ー升弋∨:ヘ\/ ::/:::::|:|:::/::/::::!::::::::::::::::::: j`ヽ
   从ヘ :::::::::iトイ笊丐癶乂 i://:!:::/笊仍/У:::::::::: : /::/
   { Ⅵ::\:::::i|ハ 込乂 \\//从//込必y'// :::::://!:/
   乂从\\!ヽ..__ソ  i:  /へ、__ ノイ:::::::// :/
     {丈\\\       |::      //イ:/ハ イ
    ヽr、、ヘ \        、,       ∠イ/し У     いえ、君主たるもの易々と頭を下げては…
     Ⅵ::`ヘ       ___      /:::イト、
      jヽ::::ハ       ´ ー― `     厶:::::::::ハ、
      {:::ヾ:::::::}\              ,. ′`ミ:::::::::::ト、
 \   Ⅵヾ:::〈、_| ヽ         /;|    ヾ:::::::::::》、、
  ∧   Ⅵ:::::小《,   >、、 __...イ ;;;;;;|ヽ、   {:::::::::::::::::
 、 ∧   {::::ヽ:::::く  ̄ ̄ `ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ヘ、/ノ`ヾ::::::::
 \..∧、_ゝ:::::::::::::≧、、   / `ヾ/  ∠く、、___ゝ`ヾ
 \\ ̄`'く/::::::::ノ///>,/  ∠  //j \
    ヽ. \  \:::::::::ヽ///  /////////j   \



    __/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ソへ:::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::\ ソヘ::::::::::::', , - 、
   ,'::::::::::::::::::::::::::::::::il::::::::::i::::l::::::::::::::ヽ  リ::::´::`ヽi/::; - ' ´
   i:::::::::::::::::::::::::::lヽl:;l::::::::::l:::::l::::::::::::::::丶 ノ )二ゝ二ー 、ヽ
   l:::::::::::::::::::::::l:::l"´ l:::::::::;イ:::::li:::::::::::::::::リ ソ:::::::::l ̄l ';ト、', ',
   l::i:::::::::::::::::l::l:::l  l::::::::/ リ::l l::::l::::::::::::! ソ ::::;'L_.l リ ';!
   l::l:::::::::::::::::l:::li::l !::::::/,ィ-ーr 、!::l::::::::::l:lへ::/::i::l::l   ノ
   l::l::::::::::::l:::::l::l,ィ-、l:::イ  トノ:l  l:i::::::l:l ) i l:::::l::l::li         お気持ちは頂きましたから頭をお上げください!
    l::l:::::::::::l::::::li トイ ヽ:ト.、 l::::::」// リ::::::リー ソ:;'::/:l:l
    l::l:::::::::::l:::::l l::」// リ/'"´//  イ:::::r‐'´::/:/:/
     l::l:::::::::::l::';l '´ヽ       j リ::::::!::ノ:-´
     l ':;:::::::::l:::l    /⌒ヽ  ,.イ::::::::ノ<   __へへ
      l ヽ:::::::';:lヽ、 く::......   / l:::::::/r'´:';::ゞ  リ/
      ', l:::l\:::::l  ` ー-- く.  l::::::/'"´ヽく _/
     / ̄l:::li:::::``:l    l:::::::::::::ヽ./l:::::;'    / l
   /   l:::l l::::::::::l< ̄ ̄くプ人 l::::i    /  l /


      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ   はいですお…
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )  (梨花ちゃんがいたら嫌味の一つや二ついわれるんだけど…)
  \ ヽ (__人__)   / /




488どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:21:59 ID:PyOwSzfc
叩頭でかまわんだろ、やる夫よ

489 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:22:05 ID:KugmLKIw



                  ・
                  ・
                  ・


         ____
       /      \
      / ─    ─ \      あ、そうだ。
    /   (●)  (●)  \     やる夫みんなにとても大事な話をしたいんだお。
    |      (__人__)     |    長安にいるみんなだけでなく、益州にいる
     \    ` ⌒´    ,/     セイバー、梨花ちゃん、なのはさん、フェイトさん、スバルも含めて皆に。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      なので折を見て呼んではいただけないですかお?
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



          /⌒ヾYヽ、_
        __ノ⌒ヽ-.::"´¨`ヾゝ
      ,.;:"::∠ゝ/:::::::::::::::::::::::::::`...、
     /::::::::(`ヘ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::>ー〈!|::l::i::il::|::!l;;|;!: /:::/:::::::::::',
   i::::::::::::{{( )!|liレト升ヘ!{! レヾソソ/ノ::::}
    !:::::::::::::ヾk ヾ!    '、 _ ノ"(ソリ!ソ
  /::::::::::::::ミ ゝ           ゝシノ
 ノ:::::::::::::::::ミ  {        ´ `, /        どのようなお話ですか?
 :::::://"    ヘ       /
 ゞ/;;;;`'ー、_   ',::ヘ   /
 ;;Ⅵ;;;;;;;;;;;;;;`'ー、_ ';::::::::>ー
 ;;;;; Ⅴ;',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;o;;;;;;勹
 ;;;;;; 鄱;;;';;,;;;;;;;;;;;;o;;;/⌒)
 ;;;;;ソノ;;;;;;;;;';;,;;;;;;;;;;;;i≦<二/`l
 ;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;';;,;;;;o;;l ヘヘ二」 lヘ
  ク;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;,;;;i;;;;;≦)ノ  ヘヘ、__



490どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:22:09 ID:BjU.9J.w
皇帝になるんだったらすぐに土下座するようじゃ駄目だろうなw

491 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:22:50 ID:KugmLKIw



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \     一つは洛陽で結んだ契約のことをみんなに打ち明けたいと思ったんだお。
    /   \   /   \   トウカに沙都子ちゃん、なn黄忠殿に厳顔殿に魏延殿に
   .|   (ー)  (ー) .  |   隠してるみたいで気になってたんだお。
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ    もう一つあって、そっちはみんな揃ってから言いたいんだお。





            /Yヽ_ノ⌒ヘ,、
       __ノ⌒Y´ヘ/i ソ i ! 〃 /⌒)ゝ
      ノ\ヽ∨>:.┴:.:ー、|._,,i_////人
    (ゝ、_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、ノ_/ゝ
    くヽ ./::::::: :::::::::: :::::::::::::::: :::: :::::: ::: :ヽ//(
   く>/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨(
    ≧i::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ヘ
      /!::i::!∧::::|::::!i::::::!:::::::::i::::;::::;:::i:::::::::::::::!/
     {{k∨∧,,!レ,,、ヘ!i l | i !::/:/::/::/:::/::::::/
      ∨'il{      `)!∧/i/!ノノノノリ/:/
      〉jl'ヽ     , '⌒'!     ソノノノ    後者の方に関してはやる夫様を信頼します。
      〈:::::,  `   ´   i ヽ   ,/;ノ
        /::::∧   、  '   ` ´/:::∟、
     〈::::::::::::i.、   `   -    イ::::::::::::∟_
     ノ:::::::/,,|  .、      / ヽ;;;;_/ヽ;;;ソ
    (::::::::::i.|i´`ー-、,,_-_,,<,,;ゞi  / /
    ノ::::::::/ノ::::::::::::::::::(.)::::::::::::::|、_/  /   _
   (;;;;;;;;ノ{::ゝ::::::::::::::::::::::::::::::ソ∨i!< /__/


492どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:22:57 ID:JBjFD37.
やっぱ威厳だよなぁ必要なのは

493どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:23:10 ID:JRLVgR9s
>>490
現状でも尊厳?何それおいしいの?的な感じだし

494 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:23:18 ID:KugmLKIw


              (`ヽヘ_
         _,,,、-nヘゞ ヘ i! ∨>、
       ,,,,';;;;;;;;;;;;;;;}ゞヘ i _>儿I升
     /;;;;;;;;;;;;;;;てヘ∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;',,、
.     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)ヾ/´;;;;;;;;; ;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、、
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;入//;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;; ; ;ヘ\
    ,';;;;;; ;;;;;;;;;;;/こ/;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヘ
.   i;;;;;; ;; ;;;;;;;;{{ く )∨ヘ|i!|;|!l;;|i;;!; ;;i;;!;;|/リ;;;;;;;;;};})
    !;;;;; ;; ;;;;;;;;;ヘ, (    ヘ!iレヘ!ヘ∨ヘi!ソノ!;;;;;;;;//ノ
   !;;;;; ;; ; ;;;;;;;;;ヽヾ       i'  ノ/ /レソ/     ですが、前者に関しては、首脳陣で留め置くなら同意します。
.    ';;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;;;;ヽ、      'ー ' レ′        全国に知らしめるおつもりでしたら少々事情が変わりますので。
    ノ;;;;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;; ; ))           ゝ
  〈;;;;;;;∧、;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ      ___ ,´
 /Υ⌒``"'''ーミ彡;;て⌒ゞ⌒) ,`´
/∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ彡ソ/_i_,,,<ゝー<⌒ヽ
巛ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ く



       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\       そこまではまだ考えてないお。将たちまででも取りあえずはいいお。
  /::::::⌒///)⌒::::: \     いまは信頼できる人たち、信頼したい人たち、お世話になってる人たちに
  |   /,.=゙''"/      |     黙っているのが嫌になっただけだお。
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃



495どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:23:19 ID:BjU.9J.w
決意表明だな

496どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:23:30 ID:kP8w/Vnk
まあ謙虚といえば聞こえはいいが君主がほいほい頭下げてたらなめられるよな
この時代なら特に

497どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:23:42 ID:IU9BWOX2
>>490
土下座皇帝……
なんかよくわからん新ジャンルみたいだなw

498 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:23:45 ID:KugmLKIw


              _  __ _
            / _ 「',   l7  入へ
           l /::::::::``/⌒ヽ‐、 __ \
         /「/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  く
         〉/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ト、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ヽ::::',
        ,':::::::::::::::::::::l:l';:/l:::::::::::i:::::::::::::::::::', 」:::i         畏まりました。
        i::::::::::::::::::l::l::l'"´l:::::::::il:::l:::::::::::::::::i l:::::l         早速成都へ通達しますね。
          l:l:::::::::l:::::::l::l::l  /::::::/l:::l::l:::::::::::::i:l 「:::::l
          !:l:::::::::l:::::::l::';:l /::::::/-リ リl::::l::::::;イノ::';:ノ二ニヽ     何時戻って来るかは向うの判断でよろしいですか?
        l::li::::::::::l::::::l.,イヽ';::::/ イプ 、l::l::::/::l::::::/三ニヽ ',     もちろん、可能な限り急がせますけど。
          ';l l::::::::::l:::::l l::! ヽト, l::::::イl:l::/::::l:;:イl';:ヽ ', ノ
         ', ヽ、:::::';::::l "   リ ``,,,/イ:::::::l';:l::l リリソ
         / l:ヽ';ヽl\ ー┐  ,.イ::::::/l:';lノ , -'"´ ̄ヽ
        /   l:::::::::::l', ` ‐r‐ ' ´ /::::/';'リ/   ,.へ l
       /,.へ   lヽ::::::l、i /l:l___//:::/ 〉ア   , -'´ l /Y
       ヽ/ \ ', ';::l l /::::::l  /// , -'´   ヽ  l
        l    ヽ  ';l, -─┐ヽ / 「 , -‐ー 、_ノヽ フ
      /:::L,.へ   / , -' ´ フl::::::::/ r'´   l-'"´lヽ/
     l:::::::::::::::「 ヽ/   '´,-'´_::l-‐' / ̄ ̄ ̄::::::::::::l ノ
     ヽ::::::::::::::二/    , -‐┘:l 〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\  それでいいんでよろしくお願いしますお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




┌──────────────────────────────┐
└──────────────────────────────┘
┌─────────────────────────┐
└─────────────────────────┘
┌────────────────────┐
└────────────────────┘


499どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:24:27 ID:PAVlF/uA
>>497

威厳はロベルタさんが植えつけますw

500どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:24:48 ID:ftGTkio2
ロベルタにとって、やる夫はどういう存在なんだろ

501 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:25:04 ID:KugmLKIw

┌──────────────┐
└──────────────┘
┌─────────┐
└─────────┘
┌────┐
└────┘

〜同日 午後 会議室〜



                      ┌───┐   ┌───┐
        _             |      |   │      │             _
     //|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     |\\
   ∠//l   /                                 \     |   ヽヽ
圖圖| l/ | |__,/                                     \圖,|    | |圖圖
__| | /_| | /                                        \|    | |__
: : : : | |: : /´l王王三三| ̄ ̄ ̄ ̄|三三| ̄ ̄ ̄ ̄|三三三| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三王王l   :| | : : : :
: : : : | |/    | lil|l|/ イ|        |: : : : |        |: : : : : : |          |\|il| li||  \| | : : : :
: : : : | |二二二|lil |i|/| |ヽ ____,ノ: : : : |        |: : : : : : |          |\|li|li ||二二| | : : : :
: : : : | |: : : : : : |li i|i| : :| l : | |: : : :| |: : : : : |____|: : : : : : |          | : :|ii|l |l|: : : : | | : : : :

              _  __ _
            / _ 「',   l7  入へ
           l /::::::::``/⌒ヽ‐、 __ \
         /「/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  く
         〉/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ト、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ヽ::::',
        ,':::::::::::::::::::::l:l';:/l:::::::::::i:::::::::::::::::::', 」:::i
        i::::::::::::::::::l::l::l'"´l:::::::::il:::l:::::::::::::::::i l:::::l        急な召集にも関らず集って頂けて感謝しますわ。
          l:l:::::::::l:::::::l::l::l  /::::::/l:::l::l:::::::::::::i:l 「:::::l
          !:l:::::::::l:::::::l::';:l /::::::/-リ リl::::l::::::;イノ::';:ノ二ニヽ     皆さんにお話しておきたい点が2つ、
        l::li::::::::::l::::::l.,イヽ';::::/ イプ 、l::l::::/::l::::::/三ニヽ ',    いえ3つほどありましたので、および立てしました。
          ';l l::::::::::l:::::l l::! ヽト, l::::::イl:l::/::::l:;:イl';:ヽ ', ノ
         ', ヽ、:::::';::::l "   リ ``,,,/イ:::::::l';:l::l リリソ
         / l:ヽ';ヽl\ ー┐  ,.イ::::::/l:';lノ , -'"´ ̄ヽ
        /   l:::::::::::l', ` ‐r‐ ' ´ /::::/';'リ/   ,.へ l
       /,.へ   lヽ::::::l、i /l:l___//:::/ 〉ア   , -'´ l /Y
       ヽ/ \ ', ';::l l /::::::l  /// , -'´   ヽ  l
        l    ヽ  ';l, -─┐ヽ / 「 , -‐ー 、_ノヽ フ
      /:::L,.へ   / , -' ´ フl::::::::/ r'´   l-'"´lヽ/
     l:::::::::::::::「 ヽ/   '´,-'´_::l-‐' / ̄ ̄ ̄::::::::::::l ノ
     ヽ::::::::::::::二/    , -‐┘:l 〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::\


502どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:25:04 ID:DQeQHqU.
全国に知らせたらまた同盟組まれかねんしな

503どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:25:27 ID:kP8w/Vnk
>>491
>なn黄忠殿ってどういう間違いなんだろ

504どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:25:30 ID:BjU.9J.w
>>496
でもなのはやフェイトの時みたいに
偉そうにしない態度が功を奏する場面もあったから何とも言えないよな

505 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:25:43 ID:KugmLKIw

       __, -、,─、 r -、
      /, ー- !、,ノ - 、ト、
     r/: : : : : : : : : : : : : `ヽ',
    / : : : : : ,':ト:, イ: : : i: : : : :lイ,
    ,': : : i: : l:i :l  ソ: : : l: :i: : :l 」i
    i:,': : :l: l:l:l :ト /: : :ノl: :il: : :ト l:l       1つ目はやる夫さんが益州の5人を呼んだ上で
   l:i: : : l:i:!,.ィユ ,': :/ィ.ニヽl:i : l ソ:!, -ー     大事な話がしたいと仰っていたことです。
   ll: : : :l:';! l:::」 ヽト、L:」 !:!: ;'ノ ;':⌒ヽ
    !'; : : :l :l "   リ   ",': /ノ:/ :-、:ヽ',    あくまで推測ですけど、深刻な話ではないと思います。
    /ヽ、: '; ',   r.:::ヽ ノイ:',:リ`ヽ ', リ    ですのであれこれ考えず騒がず、落ち着いて時を待ちましょう。
   ,' /: :/ L` r 、__, イ/「` ‐-ー 、
    l: /, -、ヾ:.l , -イイ ヽー.、  ノ
   , -';!   ,.イ ヘ  /r- 、__ノ:::ヽ ゝ、
  ,-「:ヽ、ヽ /(: ;イ:ヽ/ ',/::::: : : : `‐ 、
 i  l: :r二ー‐'´: /:::::/ iイ:::::::::::............. : :〉
 ヾへ/└ヽ: : / ̄ ,' /:::::::::::::::::::::: : :/
  ,イ-i      ';/   ヽ )::::::::::::::::: : :/


       /:. :. /:. :. :.:i:./:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽヽ.ヽ
.     /:. :./:. :. :. :. :.i/:. :. :. :.:i:. :. i:. :. :. :. :. '、:. :. :. :. :. :. :.'、:. :. :. :.ヽハ ヽ
    /:. :./:./:. :. :. :. |:.:i:. :. :i:.:iヽ:. ヽ:.、:. :. :. :ヽ:. :. :. :. :. :. :.:ヽ:. :. :. :ハ:ハ  ヽ
    ,':. :/:. :i:. :. :. _:. :|:.i:. :.‐‐--.、,:.:ヘヽ:. :. :. :ハヽ:. :. :. :. :. :i:.:ハ:. :. :. :.iヽ:i  ヽ
   ,':. /:. :.i:. :./,-、ヽ:i:. :. :. |. ,ィ=≧ト.、ヽ:.:.:.:,ィ≦了:. :. :. :.iヽヘ:. :. :. :i. ヽ
..  ,':./:. :. :.:/イ  ノi:.i:. :. :i イ|r';;;;;::i       fr';;;:|.:r、:. :. :. iヽ .i:. :. :. :|
   i:.i:. :. :/'   /  N:. :. :.リ 乂;少       乂ソ V:.ヘ:. :. :| i \:. :. :.|      マリア殿は
.  :.i:. /.//   ヽ  |:. :. :ハ       、      i:. :.:N:. :| ヽ  ヽ:. :|      何かご存知のようですが?
   /イ / ノ   ./ ̄|:. :. :.ト           /:. :. |.ヽリ.ゝヽ ヽヽリ
   ' ´ ‐' ´イ .//  |:. :. :.iヽ      ` `   /.|:. :. |\ヽヽト.ヽ、ヽ-\
  ‐' / //iゝ、   |:. :. :.|. \      ,.ィ   .|:. :. |  ヽ、   ヽ `ヽ `、\
.  ..,、イ:." ̄:. :.:ヘ . `'‐|:. :. :.|'‐‐-、` 、__ イ/ヽ.   i:. :. | _ノ  ヽ ヽ  \ \
    V:. :. :. :. :. :. .ヘ.  |:. :. :.|-、  |‐‐‐‐‐|   |   i:. :. |'´ /    `ゝ、,_ ヽ、,
   ,ヽ-‐‐‐‐---、ヘ.. |:. :. :.| i  |:::::::::::::|  {   |:. :. |./           `‐‐



506 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:26:26 ID:KugmLKIw

        _ , へ
    _/レ ,ー ゝ、_フヽ
    /, ー 、/::::::::::::::::::\ `ヽ.、
   r/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,-';::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::i::::';:::::::::ヽ 〈:::::',
  l:::::::::::::::::::ト、l';::::::::l:::::i::::::::::::', i:::::i          いいえ、私も打ち明けられておりません。
 l:i::::::::::::::::l:l;:- i:::::::li:::::l:l::::::::::i )::::l , -ー
 l:l::::::l:::::::l::l:l  l::::::/ l::ノl:i';:::::::l,-く::::l/ー 、     いくつか推測できる事はありますが確証はありませんし、
 l:l:::::::l:::::::';:l', ';::::l イてスi:::::;イ l:::l:二ヽ       ここで推測を聞かされるよりも、
  l:l::::::::l:::::::';.イヽヽト l:::::::」 !:/::lプ:/ト、',ヽ',      やる夫さんから言われるべきかとも思っております。
  ',!';::::::';::::':;l !:リ リ '" ´ ノl::::::lノ';::l ';l  ',
   ', ヽ、::ヽ::::l"        ,.イ!::::::l';::r'  !
       l:::::l` 、¬   /   l:::::;イノ  , イヽ
       l::::::l   - ´,ィ‐ '´ l::/、_/  l  〉
     / ';:::::l ̄lノ /:::',  ノ// / , へノ /
     L, ィ、 ヽ:', /l/'、::ノiヽ // //l/::ヽ>、
     ソ \ //:;'::/::l  / /  ヽ::::::::\ノ
     l  ,. - '´::::::::/::::::l / l  _ノ::::::::::::\
     /:) 入::::::::::ノ::::::::::」  l/l/::::::::::::::::::::/
    /:::l ,' ` ‐-‐'"´ ̄  /  ヽ:::::::::::::::::::/


                __
               /  `ヽ
             -‐ '´ ̄`ヽ、 \
             /       \ 丶
         ////リ从リノ))ハ ヽ,  i
         ,〃 {_{      リ| l |  l
         /レ!小lノ    `ヽ 从, |/´`ヽ
      彡ソ'´ |l ●   ●  | |ノ从ミヽ   そうですか…
          |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j │ │ミゞ
          | /⌒l,、 __, イァ│  |
.          | /  /ヽソ イ彡'´ ヽ  |
          レ|  l |l| ノ |l|   ,l |



507 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:27:00 ID:KugmLKIw


              _  __ _
            / _ 「',   l7  入へ
           l /::::::::``/⌒ヽ‐、 __ \
         /「/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  く
         〉/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ト、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ヽ::::',
        ,':::::::::::::::::::::l:l';:/l:::::::::::i:::::::::::::::::::', 」:::i
        i::::::::::::::::::l::l::l'"´l:::::::::il:::l:::::::::::::::::i l:::::l
          l:l:::::::::l:::::::l::l::l  /::::::/l:::l::l:::::::::::::i:l 「:::::l       私たちとやる夫さんは良好な関係を気付いていますよね?
          !:l:::::::::l:::::::l::';:l /::::::/-リ リl::::l::::::;イノ::';:ノ二ニヽ   ですから、大丈夫だと思いますよ。
        l::li::::::::::l::::::l.,イヽ';::::/ イプ 、l::l::::/::l::::::/三ニヽ ',
          ';l l::::::::::l:::::l l::! ヽト, l::::::イl:l::/::::l:;:イl';:ヽ ', ノ
         ', ヽ、:::::';::::l "   リ ``,,,/イ:::::::l';:l::l リリソ
         / l:ヽ';ヽl\ ー┐  ,.イ::::::/l:';lノ , -'"´ ̄ヽ
        /   l:::::::::::l', ` ‐r‐ ' ´ /::::/';'リ/   ,.へ l
       /,.へ   lヽ::::::l、i /l:l___//:::/ 〉ア   , -'´ l /Y
       ヽ/ \ ', ';::l l /::::::l  /// , -'´   ヽ  l
        l    ヽ  ';l, -─┐ヽ / 「 , -‐ー 、_ノヽ フ
      /:::L,.へ   / , -' ´ フl::::::::/ r'´   l-'"´lヽ/
     l:::::::::::::::「 ヽ/   '´,-'´_::l-‐' / ̄ ̄ ̄::::::::::::l ノ
     ヽ::::::::::::::二/    , -‐┘:l 〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



  /           |      /    `ヽ      |
. ,′        |       /! -‐十< !       |
 i  /       |  iハ_L    //!七x=ミメ、    i  |
 | /|   i i   i ィ´ ニト、  /i/ レ'イ::::ci:トi   /  ハ  ヽ   お従姉さま、気になるというのは私も同じですわ。
 ,′!    ! ヽ ヽ 〃灯cハ/    弋)rソリ /  / i i  ト、  けれど、やる夫さんを信じて待ちましょう?
 !  !  ハ  \ハi'弋)rソ          イ∨| / リ   |
 {  ヽ  ! ヽ   \\     '      ノi !/ 〃 /!ノ
    \!   \  `トヽ.    ー'   / ノイ / i / ′
          ト、  ` ー- . _ r "     | /〉ノ ′
          | ハ ∧ r―v'__j―‐ '' ̄j,' {
          |'  ∨  iノ i 厂         人
                /  ノ |   /´ ̄´  ヽ.
                 '⌒Y  |  / /    ハ
                    /   l/   /         !



、\\:.\           _ -==:.:.:.:.ヘミ \__......_....
ヽ`、``ー:.:.`丶、__.....,,-−¨:.:.:.:__....-=--ヘ、 ミヘニ r:.':.:.:`=- 、
\:.:.`:.ー:.:.:.:.:.:.:.ー--__:.:.:.:.:.:''¨:.:.__:.:.:.:.:_:.-:.>ミ、ヘ_」:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、`ヽ、
  `丶、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.----―:.:.: ̄:.-=イ /ヽl:.:.:.`:.{ ト、トL_ヽ、:.}ヽ、i
     丶、:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.; イ r-'―‐ヾ、ー`Yl:ヘl lj ソ:.ハ:.ハl `    そうだな。
        ¨ ー―‐―‐ ¨¨   /ニ,ヽ、 iヽ  !ヽヽ 」、\
                  , '-   ヽ_l.  l ヽ-、__X`_-//
               , '´     、   / ヘ  -=='``
               {       l  /ヘ /
               l  , ,-―‐- 、」/   .l)
              // r¨ヽ−r-、ヽ   l
              ,'/-、/`ー'__`ー'¨\  l
             /.i´ ノ /¨  _...]!!ニ二〉/



508どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:27:23 ID:DQeQHqU.
>>503
真名で呼びかけたけど知らない人間に通じるように呼びなおしたんだろう

509どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:27:29 ID:AJMkHWz.
トウカかわいいなw

510 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:27:42 ID:KugmLKIw


     /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::/l:::::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    /::
     /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::/::l:/:::l:::::::::::::::::::l::::::::::i::::::::::::::::::l/  〈:::::
    /::/::::::::::::::::::::::/:::::::/::::::::l::::::/i:::l::::;'l::::::::::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::l-ー  ヽ   では次の2つ目ですが…
    ,':::/::::::::::::::::::::::/::::::/::::::::;イ:::::l```'"´l:::::::::::::::::::l:::::::::l::::::::::::::::i::::l__     皆さんに気をつけて欲しい話です。
    i::;イ:::::::::::::::::::::/::::::/::::::::/ l::::l    l:::::::::::::::::;:イ::::::::l';::::::l:::::::l::::ト、   」
   .l::,'.l::::::::::::::::::::/::::::/::::::::/ーl::::l、   /::::::::::::::::/__l:::::::l l::::::l::::::l::::l   「::   私は把握しておりませんが
    l:i .l:::::::::::::::::::;'::::::;'::::::::/  l:::l   /:::::::::::::::/  l:::::l-.、l:::::l:::::::l:::l、   l:::   皆さんにもいい人がいるかもしれませんし、
    l:! l:::::::::::::::::i:::::::l::::::::;イ.  l::l  /::::::::::::/   l:::::l  l:::::l::::::l:::li   /:';:   婚姻の話があるかもしれません。
    l  l:::::::::::::::l:::::::l::::::::l .l,ヘ、l:l_,.ィ ';::::::::/    l::::l   l::::l::::;イ:/:l _/:::::i
     l  l:::::::::::::l:::::::i:l::::::l:',.l` ‐l-'´  ヽイ ト、  l:::l   l::/::/::/::::l ';::::':;::::   それら自体には問題ないのですが、
     !  l:::::::::::l::::::l::l:::::l::::::l   !     ';::ヽ\ ̄ノ ̄`l l:/:/ノ::::::::l.ノ:::::::';::   現在の状況を考えますと
        ヽ:::::::l::::l::::l:::l::::::::l      l:::/   ̄ ̄ ̄ l//::::::::::::::l.:::ヽ:/   今皆さんに妊娠をして頂かない方が
         \::li::l:::::l::l::::::入  ヽ  lノ      ,' イ::::::::::::::::::l::::/::l:::   望ましいのです。
          /:::::l::l:l::::::l:::::::::/ \               し /:::::::::/:::::lイ:::;'::/l::
           /::::::::::::::!:::::::l:::/    \ ー       , イ::::::::::/::::::/::::l:ノ::/ l::
        l:::::::::::::::::::::::::/      `‐ 、 __ ., -''´ /:::::::::/::::::;イ:L:::';ノ
         ヽ:::::::::::::::::::/       / l     /::::::::/::::/_レ ̄, -‐ー



: : : ヽ: : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:ヽ:.: : ヽヽ      //,
: : :.:.:ヽ:::::.:.:.:.ト、:.:.:i.: : : : :l: : :.:.ヽヘ   / / '/
:::::::.:.:.:iヽ::::.:.:.:lヽ:.:.l:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.ヘヘ, '/  7  /
::::::::::.:.:〉 i:::::.:.:l ヽ:.:l、:.:.:l:.:.l:::::.:.:.:.ヘ  7/  /,
:::::::::::::i  l::::__l_l__l_::l:.:.l::::.:.:.:.:.ヘ∠/  /
:::::::::;-l―土-+−l‐7:::::l:.:.:l:::::.:.:.::.:.:.l'´  /
::::::'、¨::l二_l::/  l:/ l:::.:l:.:./:::::.:.:.:::.:l:.l   7    それは夜を共にするな、ということかしら?
ヽ:::::lヽ、==l/-―ナ>/::.:/:.::::::.:::::::.:l:l  = ',
 ヽ::l   /  ̄フ¨´//::/:.:.:::::::.::::l::::ll-−'¨       _____________________
.l  y       ノ/;:イ::.:.::::::::::::;:li::ll>         | `ヾ三≧ニ三≧xj ト、込_ヽ}厶}ト、ヽ Yイニ彳
ノ         //:::::::::.、―'l/lハ:.ヘ          |    了彡三彡ソソト! ○ ヽ}Ο ハト、 Vニツ  !
          /i:::::':.:.:.:.i```リ:::.ヘ:ヘ         |      ̄彳'ツツ从| ト/////// {从ハ }"´
ー一'´     イ:::::::::::::.:.ト 、::/::::::::.:i.:.i           |       l丁l「l>ト、 / ̄ ̄,.ィi从} }iノ
 `     , ' lフ 'l::イ::::.:ト l:::/:::::::::::::l:.:l        |       lハ\j二.ヽ ヽニマ´ { { ;
                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


511どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:27:59 ID:kP8w/Vnk
>>508
ああなのはさんか
サンクス

512 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:28:29 ID:KugmLKIw

        _ , へ
    _/レ ,ー ゝ、_フヽ
    /, ー 、/::::::::::::::::::\ `ヽ.、
   r/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,-';::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::i::::';:::::::::ヽ 〈:::::',
  l:::::::::::::::::::ト、l';::::::::l:::::i::::::::::::', i:::::i
 l:i::::::::::::::::l:l;:- i:::::::li:::::l:l::::::::::i )::::l , -ー         そこまでは言いません。
 l:l::::::l:::::::l::l:l  l::::::/ l::ノl:i';:::::::l,-く::::l/ー 、
 l:l:::::::l:::::::';:l', ';::::l イてスi:::::;イ l:::l:二ヽ         やる夫さんから伝えられた知識に、
  l:l::::::::l:::::::';.イヽヽト l:::::::」 !:/::lプ:/ト、',ヽ',         天の国での避妊法というのがありまして、
  ',!';::::::';::::':;l !:リ リ '" ´ ノl::::::lノ';::l ';l  ',       たまたまそのお話をお聞きしたことがありました。
   ', ヽ、::ヽ::::l"        ,.イ!::::::l';::r'  !
       l:::::l` 、¬   /   l:::::;イノ  , イヽ
       l::::::l   - ´,ィ‐ '´ l::/、_/  l  〉      女性の月のものを基準に考え、
     / ';:::::l ̄lノ /:::',  ノ// / , へノ /        妊娠する日としない日というのがあるそうで、
     L, ィ、 ヽ:', /l/'、::ノiヽ // //l/::ヽ>、      やる夫さんも概念のみご存知だったので調べさせていました。
     ソ \ //:;'::/::l  / /  ヽ::::::::\ノ
     l  ,. - '´::::::::/::::::l / l  _ノ::::::::::::\      長安の妊婦に大規模な聞き取り調査をして導き出したものです。
     /:) 入::::::::::ノ::::::::::」  l/l/::::::::::::::::::::/
    /:::l ,' ` ‐-‐'"´ ̄  /  ヽ:::::::::::::::::::/



            _   _
         ,-ー'´ ヽ「T´ /7ヽ_
        __ノ /`ヽ./ ̄ ̄`‐-く `L
       /_ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ヽ
      /´:::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::iノ 〈ヽ
      /::::::::::::::::::::;ヘil:il::::::::::l:::i::::::::::::lー )::',       おおよそですが、
     /::::::::::::::::;':::i'´  l::::::;:イ:::l::::::::::::l  {::::i      月のものが始まる19日前から11日前までが妊娠し易い日となり、
     ,'::::::::::::::l:::li::::l  /:::::/ーl:::li:::::::::::::l ソ:::::l, - 、
    イ::l::::::::::::l:::l-l:::l 〈::::/ _リィl:::::::;':::l/:::::;'-ー 、ヽ   10日前から月のものが始まる日まで、
    l:::l::::::::::::l:::l ,.ュ! l::', ノ一'´lイ:::/:/:l::::::::/-ー-、', ',  その間ならかなり妊娠しにくいようです。
    .l::::l:::::::::::l';:l   、 リ   ノ/ノ-'´::l::/l';ヽ';:ト;!ノリ
     ';::ヽ:::::::l:::ト、       / /::::::::/:l:;'::l i リノ    ですが月のものの周期は一定でなく前後しますからね。
      ヽ/ヽ、!:::::ヽ, ー 、___, -'/::::::::/ヽ、ノ
     / ̄ l:::::::::::::_/ / ̄__//, -'"´ ̄ プ',
    レ 〉  ヽ、::::/ 二ヽ-、', /     /ヽ__',>
    「  ヽ  l:/ r、ヽ!´r''"´/>-‐'´:::::::l   l
    l    ,ィ/  lし':::ノ  l:::::::::::::::::::::::::ト ノ
   / ̄ト ヽノ ヽ、 ノ:::::(7_ソ::::::::::::::::::::::::::l 7
  「:::::::/  イ    li:::::::::l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::lノ
   l::::::::ヽ/::ヽ、_0 /::::::::::l (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



513どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:28:33 ID:hJRwzftg
ここでやる夫の知識を発揮。コンドームを開発してはどうだろうか。

514どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:28:36 ID:5vwq9rco
修羅場

515どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:28:37 ID:BjU.9J.w
トウカwwwww

516どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:29:02 ID:NJegE1vc
おまけのあれか

517どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:29:08 ID:7F9hp/Ko
生理の危険日を割り出したか
次はコンドームだ。一番大事なのは中に出さない事だけど

518どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:29:22 ID:ftGTkio2
トウカ、今晩にも夜這いするつもりだったのか?ww

519どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:29:28 ID:AJMkHWz.
オギノ式ならぬヤルオ式であるか

520 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:29:29 ID:KugmLKIw



         r‐、_ノ丁Y⌒7ー-┐
       __くヽ/⌒ヾ<>―ぐ^ヽ
       〈厂 ̄: : : : : : : : : : : : ∨ 〕- 、
       / : : : : : : : : : : : : : : : :∨┐: ヽ
.      / : : /: : : /: /: : : : : : : : : ∨〕 : : ',
.       ,':/ : /〃:./: :ムイ:.: : : : : :|: :│〉: : : :!
     | l: : :|:|:|: :|:!:/"^} : / |: l.:|: :│{ : : :│     調査の中では28日前後が多くはありましたが、
     | l: : :|:|:|:‐l:ト{ /: :/|: |: l.:|: :│〉 : : ,'      21日という女性もいれば35日という時もある女性もいました。
     | l: : :|:|:|: f沁Y: ノ 77ト、/|: | |_〕:|:l:/⌒)    先ほども言いましたが月のものの周期は一定ではありませから、
     |∧: :l:|:|: | ヒj Ⅵ'^行心、j: l:ノ_〉:|/彡⌒!    何時なら絶対に妊娠しないという日はありません。
      ヾ. \j∧l{   jノ  込ク '/イ:/シ;川ミ`ヾ
          /: : :/ヽ 、 _      /: :/巛彡イ∧ノリ    ですが、目安にはなります。
       〃 : /  f゙ト- rー/:,∠シ⌒ ノ' ノ
       {:| :/ _xく| |_ _,ン://了´ ̄`l
        Ⅳ くr‐'^l | Y<フ^\ノ ̄\_じヘ
        j/f^    | 厂 〈:::::::::::::::::::::::::\ ノ


      1     5      10      15       20       25      30      35 日
21日周期△■■□□□□□□□□◆◆◆◆◆◆◆◆◆(21)△■■・・・
28日周期△■■■■■■■■■□□□□□□□□◆◆◆◆◆◆◆◆◆(28)△■■・・・
35日周期△■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□◆◆◆◆◆◆◆◆◆(35)△■■・・・

△…月のもの開始日
■…周期不規則に備え注意しておいた方がいい日  □…妊娠し易い日   ◆…妊娠し難い日


※諸説あります。オギノ式のご利用はご自身でしっかり調べられた上で、自己責任でお願いします。




521どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:30:14 ID:DQeQHqU.
まあ将が妊娠しちゃったら色々大変だしなぁwww

522どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:30:25 ID:BjU.9J.w
おお、これは分かりやすい

523どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:30:28 ID:ICo68pdw
やっててよかったオギノ式!w

524 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:30:40 ID:KugmLKIw



          /:::〃:::ハ::.::!::i:::〈.〈::::.ヽ:::::::::.::.::丶::.::.::、::ヽ::::::::ヽ
       く ::{:i|::::| ::!:.::l、ト_:ゝ入: :ヘ::::::::::.::.::.::ヽ::.::ヽ::ヽ::!::.::\
         } :}:!l:::::! ::!:::「〔 }j:if: ヘ、 ヽ:\::.::.::.::.::\::.::.:l:::!::i:.i::.ヽ     周期が安定していれば
       ノイ:i:.l. ::ヽ ::小〃小t,_弋_,.い::.:ヽ::.::ー:、::\川:::}:|::!::.〉    10日の間はあるということですわね。
          ! !.:い、:ヽ{:リ  !{:.:.ト. 〉  \:丶::.::.::.::`ヽ:ヽl::.:川/
         いY^⌒ハ}`ーtハヽい,. -‐'´: `ー- ._::.::.\:: :.Yノ/      でも、少々寂しいですわ。
         \     `   ヽ,.べ: : : : : : : : ヽ::::.::ヽ::.}:\
               ,.、__{_:_:__: : : : : : :.{^ト、::ヽ!}:.小
              /;込:.ヽミ:、:_::`ヽ:=====い:. `Y::::}:!リ
          、   /  `ーヽ:_:、`辷ー-、  ,-‐ヘ:ヽ:.リ::.ノ⌒ヽ
         }ミ≧=/       |::::::: ̄い`ヽ:_:Y_≦三}::j:ハ´::     i
         ,辷ェ/      |:::::::::::::::\`ミ::ヽ:ー-`ニ ..ノ::::i    i
              /       :イ::::::::::::::::::::::`ー‐'^¬こフ'´:::::::i     l
                                  ________________________
                                  |   ,′ ,′ !. i i  ix -‐‐、   i  i|     i
                                  |   i i i  i斗ヘ i ヽ___ ヽ. } 」|     i
                                  |   i i ヽ  iヘi」.ヽ! ´⌒` }/ ノハ      i   (まぁ!)
                                  |   ヽヘ iヘ. ィ⌒ノ   ::::::: ムイリノ     i  i
                                  |      i iハ :::: __ ,    ィニ.ヽノ   ハハ)
                                  |     VY⌒>、      (´`ヽ. 〉 ハ/ ノ ′
                                  |       \ ´ー.、   ノ7   /ノ}`ヽ.____
                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     _、、
                ,.. -:':´..({ヒrソ).、
                   /:.:. ,. --ー ヽ'、ヽ
             /:.:.:.: /     、 \ ヽ
               ,イ:.:. /     ',  `,     、   なんか似た話を「阿蘇阿蘇長安版」で読んだわねぇ。
           / i:.:./  N、ト、  i  i }  ; ',
            / i:.:i  卞テみx、i ノ メ ,.イ リ   でもあっちは子供が欲しいなら〜って話だったわ。
          / /什i::} ゝ ゞシ `ヽ}イ,ィだチソ ノ   期間も月のものが始まってから9日目から20日目の間だったし。
         /  ,{:{」ムΛヽゝ、:.:.:.   ゞ"オ_ ィ
        /  / `;‐i::「 ミニ=-   ′::: ハト、{    でも、妊娠しにくい方ってのは無かったわね。
      /  /  l::l::l  ∧\r,、 ´ ' , イ } ', `,
    /    / >┴<ハ `ヤ| トュ,≦ j,ノ_イ i i  チラッ
   /     /..:::::::::::::..ヽ}   }.j LrYハ<:.ノ,イ ,'
 /     / .:::::::::::::::::::::.∧  f ‐‐} >〉 yア::::. V
/      / .::::::::::::::::::::::::::.∧ ノj こ}⌒⌒Y:::::::.. ヽ



525どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:30:41 ID:IeZr7xqs
荻野さんェ…

526どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:31:00 ID:KZBzgjcc
童貞のくせにオギノ式を知っていたのかやる夫めw

527どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:31:13 ID:LFt1JWqY
女に安全日は無いないらしいw

528どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:31:16 ID:oMkcjbf.
女だけだからこの手の話題が赤裸々でw

529 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:31:31 ID:KugmLKIw

┌─────────────────────┐
│     {{k∨∧,,!レ,,、ヘ!i l | i !::/:/::/::/:::/::::::/      .│
│      ∨'il{      `)!∧/i/!ノノノノリ/:/     .....│
│      〉jl'ヽ     , '⌒'!     ソノノノ      ...│
│      〈:::::,  `   ´   i ヽ   ,/;ノ       .....│
│        /::::∧      '   ` ´/:::∟、        .│
└──────────────── .┌─────────────────────────┐
                          │         __,./: :.::/::,::.::/i:.::.:{::.::::}i、:::l::::l:::::i:::i         │
                          │            〃:.:.イ::.:l:j⊥∟::ヽ:7リ_]i_}i::!:::.:!::l!        ..│
                          │            /小 .:.!:.!:li斗r〒ヽ:::{´{t_,j了.:::::!;:lト,、_     ......│
                          │.          {′`,.小::い.`¨´  jヽ   /イ::ム}十‐`ミz   ....│
                          │         _,..イ‐'了い、     _,  ´/;:/レ^_,.、-‐'´     .│
                          │         ⌒´¬込|{::ヽ  __ ̄ -―‐´:<〔`;;:ヽ        │
                          │.              i:.:.:ムゝ'"´ . : : : : : : : :二tニヽ、ヘ      .│
  ┌────────────────────┐. ────────────────────┘
  │マニ=-、_{__{_!{ { i ト、  ヽヽ   ヽヽ_,イ彡'    .│
  │ `ヾ三≧ニ三≧xj ト、込_ヽ}厶}ト、ヽ Yイニ彳     .│
  │    了彡三彡ソソト! ○ ヽ}Ο ハト、 Vニツ     .│
  │      ̄彳'ツツ从| ト/////// {从ハ }"´       │
  │       l丁l「l>ト、 / ̄ ̄,.ィi从} }iノ        │
  │       lハ\j二.ヽ ヽニマ´ { {           .│
  │       >`´  \ヽ \.\ ヽ \         .│
  └────────────┌─────────────────────────┐
                     │ ,′        |       /! -‐十< !       |     .....│
                     │ i  /       |  iハ_L    //!七x=ミメ、    i  |     ....│
                     │ | /|   i i   i ィ´ ニト、  /i/ レ'イ::::ci:トi   /  ハ  ヽ     .│
                     │ ,′!    ! ヽ ヽ 〃灯cハ/    弋)rソリ /  / i i  ト、    .│
                     │ !  !  ハ  \ハi'弋)rソ      ///イ∨| / リ   |       ..│
                     │ {  ヽ  ! ヽ   \\///  '      ノi !/ 〃 /!ノ      ..│
                     │    \!   \  `トヽ.    ー'   / ノイ / i / ′     │
                     └─────────────────────────┘

 ____
:::::r乞ト.::::`丶、
::::ヾこン:::::::::::::::\
^⌒^⌒^ーr、:::::y=l=x
li | il  |il l | ト《_八_》
|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
|li|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
|il| | l l |l|i |li li|l|li|il| |    (少なくともトウカもまだ見たいね。沙都子も興味津々って感じ。
l l| ハl | l斗fT7从i|l |     ロベルタはいつもの鉄仮面、カルラは黒ね。)
       ◯  /l|ilil|
     :.:.:.:. .'il |lil||
       / i| | lil|



530どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:31:43 ID:Dq8e.Wug
オギノ式か……
あれ、本来は妊娠法だから避妊としては不完全なんだよなw

531どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:32:11 ID:kP8w/Vnk
有力な将や文官がほとんど女性ってのはリアルに考えたら結構やばいな

532 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:32:19 ID:KugmLKIw


         r‐、_ノ丁Y⌒7ー-┐
       __くヽ/⌒ヾ<>―ぐ^ヽ
       〈厂 ̄: : : : : : : : : : : : ∨ 〕- 、
       / : : : : : : : : : : : : : : : :∨┐: ヽ
.      / : : /: : : /: /: : : : : : : : : ∨〕 : : ',     ええ、それは私が意図的に流したものです。
.       ,':/ : /〃:./: :ムイ:.: : : : : :|: :│〉: : : :!     やる夫さんから伺った話では避妊法とのことでしたが、
     | l: : :|:|:|: :|:!:/"^} : / |: l.:|: :│{ : : :│     逆手に取れば妊娠を促せますから。
     | l: : :|:|:|:‐l:ト{ /: :/|: |: l.:|: :│〉 : : ,'
     | l: : :|:|:|: f沁Y: ノ 77ト、/|: | |_〕:|:l:/⌒)    多産を推奨していますし、
     |∧: :l:|:|: | ヒj Ⅵ'^行心、j: l:ノ_〉:|/彡⌒!   それに、いつ来るか不確定な来る予定の日よりも、
      ヾ. \j∧l{// jノ  込ク '/イ:/シ;川ミ`ヾ    多少精度は落ちますが
          /: : :/ヽ 、 _  // /: :/巛彡イ∧ノリ   来た日から考えた方がわかりやすいですからね。
       〃 : /  f゙ト- rー/:,∠シ⌒ ノ' ノ
       {:| :/ _xく| |_ _,ン://了´ ̄`l
        Ⅳ くr‐'^l | Y<フ^\ノ ̄\_じヘ
        j/f^    | 厂 〈:::::::::::::::::::::::::\ ノ



     , '〆.:.:.:.:.〆         ` 、
   /{f7.:.:.:.:〆          \
   / -∠.:.:.∠  /  l        \ \
 ≪_ハハ.:V、\ | |   |       l   ヽ
 /ヾイ イハノ/ | |ヽ  |\   '    !  l ',
./ /://!l l:l∠  |庁゙ト、|、 ` , |!   ! l |l |
 ,'l::l/. !| l:l \ | 仆{!ンヽヾ  { | / K/ /  へ?
, ' |::|   l| |:|\ \ ` ̄¨`   レrテ/ ///
  l::l  l| |:| l\ \      、`¨/ イレ´    ああ、なるほどねぇ。
  l/  l|    |. 丶-ー   ___   / /
     ハ    ト、     ‘ ‐'´ ィ  /
   /ハ   l:\:>、  ___ /|/|
  /  ∧   l:::/:.:7爪::.:7 l | /
 ̄`ー_<:::ヽ Ⅴ::/ 小ヽ::| l | /
::::::.ヽ⌒マ}:::::ト、Ⅴ/::||::L::.ト、l //
:::::::::::::::::::::マ}::::ト、Ⅴ:::l|::ヘ`ー| /'ヘ
:::::::::::::::::::::::::::マ}:::::|<Y⌒Y>:| /::::::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::マ}::{ヘ薔ム}:::l/:::::::::::ヘ



533どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:32:21 ID:AJMkHWz.
アソアソあるのか
そして読んでるのか銀ちゃんw

534どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:32:24 ID:7F9hp/Ko
まあ危険日ってか孕める日はわかるようになるだろうな

535どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:32:32 ID:PAVlF/uA
銀ちゃんの観察力パネェww

536どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:32:39 ID:ftGTkio2
銀ちゃん、そこらへんはちゃんと読めるのね

537 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:33:00 ID:KugmLKIw


        _ , へ
    _/レ ,ー ゝ、_フヽ
    /, ー 、/::::::::::::::::::\ `ヽ.、
   r/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,-';::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::i::::';:::::::::ヽ 〈:::::',
  l:::::::::::::::::::ト、l';::::::::l:::::i::::::::::::', i:::::i
 l:i::::::::::::::::l:l;:- i:::::::li:::::l:l::::::::::i )::::l , -ー        というわけで、夜を共にする場合は注意してくださいね?
 l:l::::::l:::::::l::l:l  l::::::/ l::ノl:i';:::::::l,-く::::l/ー 、
 l:l:::::::l:::::::';:l', ';::::l イてスi:::::;イ l:::l:二ヽ        ですがもちろん、懐妊したとしても降ろせとは言いませんわ。
  l:l::::::::l:::::::';.イヽヽト l:::::::」 !:/::lプ:/ト、',ヽ',       その点についてはご安心ください。
  ',!';::::::';::::':;l !:リ リ '" ´ ノl::::::lノ';::l ';l  ',
   ', ヽ、::ヽ::::l"        ,.イ!::::::l';::r'  !
       l:::::l` 、¬   /   l:::::;イノ  , イヽ
       l::::::l   - ´,ィ‐ '´ l::/、_/  l  〉
     / ';:::::l ̄lノ /:::',  ノ// / , へノ /
     L, ィ、 ヽ:', /l/'、::ノiヽ // //l/::ヽ>、
     ソ \ //:;'::/::l  / /  ヽ::::::::\ノ
     l  ,. - '´::::::::/::::::l / l  _ノ::::::::::::\
     /:) 入::::::::::ノ::::::::::」  l/l/::::::::::::::::::::/
    /:::l ,' ` ‐-‐'"´ ̄  /  ヽ:::::::::::::::::::/




  /           |         |  ∧ ヽ       l   l
. /        l   ∧      , |─┼ト  l       l   l
 i /     /   !   ! |___    / /|r‐ィぅニミ、 |    |  l   |
 i /.|   / i   l  レ' r=ぅ、/l/ l/ 「::::o} )/  ./ |  l   |    冷静になって考えてみると、堕胎ではなく避妊ですわね。
 |  l   | !   V´ | /「:::oV      弋:::ソ l  /  .|  l   |ヽ
 |  l   | ヽ  ヽ、j 弋::ソ          /ヽ/  / │l l`ヽ   天の国でも大きな問題なのかしら。
 |  l   |   \   \       ,      / / l | / ./ l /
 l  ヽ  .!\   \   ヽ       . ,    / | |/ ./| //
 ヽ  ヽ.l   ヽ-、  ヽ `ト、        イ .|   / !/
           | ∧     ` =‐─r<   _..| / 〈
           |/  l ∧/ヽ、‐ヘム_}-‐ ´  レ'  〉
             レ′  ./  } l|      . -‐'ヽ
                    /_ノ/ l|    /    `、
                 ̄j/  l|  .//       `、
                      /   |/ /         `、



538どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:33:19 ID:DQeQHqU.
まあ妊娠しにくい日を安全日って呼ぶのってよく考えたらおかしいもんなwww

539 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:33:31 ID:KugmLKIw



         r‐、_ノ丁Y⌒7ー-┐
       __くヽ/⌒ヾ<>―ぐ^ヽ
       〈厂 ̄: : : : : : : : : : : : ∨ 〕- 、
       / : : : : : : : : : : : : : : : :∨┐: ヽ
.      / : : /: : : /: /: : : : : : : : : ∨〕 : : ',
.       ,':/ : /〃:./: :ムイ:.: : : : : :|: :│〉: : : :!
     | l: : :|:|:|: :|:!:/"^} : / |: l.:|: :│{ : : :│
     | l: : :|:|:|:‐l:ト{ /: :/|: |: l.:|: :│〉 : : ,'
     | l: : :|:|:|: f沁Y: ノ 77ト、/|: | |_〕:|:l:/⌒)      そして3つ目が、今沙都子の言った天です。
     |∧: :l:|:|: | ヒj Ⅵ'^行心、j: l:ノ_〉:|/彡⌒!
      ヾ. \j∧l{   jノ  込ク '/イ:/シ;川ミ`ヾ
          /: : :/ヽ 、 _      /: :/巛彡イ∧ノリ
       〃 : /  f゙ト- rー/:,∠シ⌒ ノ' ノ
       {:| :/ _xく| |_ _,ン://了´ ̄`l
        Ⅳ くr‐'^l | Y<フ^\ノ ̄\_じヘ
        j/f^    | 厂 〈:::::::::::::::::::::::::\ ノ
                     ______________________________
                     |          !  i:::::l    .::::::/ ム  i |:::::     .::   l   i
                     |        .:! i:/|   .::::::/フ/r‐j| トヾ!::::    .:::::   !   !
                     |    .:  .:::::∨/ミヾ .::::::/ ' !‐':|/::iヽ|::::   .::::;:::::  |.   |
                     |    .::: .::::::::::://´f_j ',::/   l、::::::;;j } l::::  .::::::/:::::  !::.   |  !?
                     |   .::::: .::::::::::::i/ .K;;; 'i     ヾ ― ',' |::::.:::::::::ィ::::::/l /:::: / i
                     |  /:::::::::::,i:::::::〈ヾ i_::_,' l  ,     ̄  !::::::::/|:::::/Y:/:::/:. i |
                     |  /!::::::::/::l::::::i::ヘ  ヾ--'   , -‐‐y-、 ,!:::/ / / '//:::/::/'| /
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



540どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:33:37 ID:oMkcjbf.
荻野さんが報われる使い方だw

541どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:33:51 ID:I44ApjP.
なんと冷静な分析www

542どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:33:58 ID:D.dBTjeA
なに、この全盛期の福本漫画ばりの腹の探りあいな空気w

543 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:34:11 ID:KugmLKIw


       , - 、__ , ー-くヽ-、
       /: : : : : : : : : : : ̄lニト、
      /: : : : : : : : : : : : : :l-ノ: : \
     /:/: : /: l: :i: : : : : : : lー」 : : : ヽ         現状では、やる夫さんは公式には
    /:/: : /: il: :l: : : : : : : l (: : : : : : ', - 、      天の御遣いと名乗ってはおられません。
    ,':/: : :;': :ll:;:イ: : : : : : :l 」: : : : : : :/:/__
    i;イ: : ;イ: l ト、l: i: : : : :i:l ノ: :, -ー 、;'/:; - 、',    民の噂や、私たちが一方的に
    ! ヽ:i lノ l..イl:l: : : :;' l ノ: /: プ; イイ-ー 、:',i    天の御遣いとして崇めている形になっています。
    /: ::「  l:ソl:l: : : /:/イ: : : : l/: :L:::」   ';!
  ,.イ : :/',  "イ : /:/ ./: : : : : : : l:i: :l:l        天の御遣い様の元ならば安寧を得られるはずだ、
   l:/  ヽ_/:ノ:/<: : : : ,ィ=;i:l:l: :l:li        というのが現状の柔速出です。
   !/⌒ヽ、/: ; イ   ` r'´ l: : /:/: :l: l
   __l  ヽ .ノ \, - '"´ ̄ ̄l ヾソソ: ;イノ、       勿論天の御技…やる夫さんのもたらしてくれた
  / ゝ、__,イ  ノ ヽ\` ー---トく   ̄  )      知識の効果もありますが、理念としては危ういのです。
  (   /::'、_, - 、 ヽ\::::::::::::::l- l , イン
  ヽ/:::::::::::::::`ヽi`‐ヽ\::::::::::l =l -─ヽ        ですので、そろそろ旗色を明確にするべきだと思うのです。
  /:::::::::::::::::::::::::「 -─ヽ\::::::l l ,. ィン




           ..-‐一…‐- ... __
       .  ´     ..  -ヘッー‐=ミ`ヽ、
.      /    >'"´     `マニニニ >ー-、
   /    /               `    ヽ
   '     '          l       ヘ    ヽ
. /     /         ′  |        '.      '
 '     /         {  /|
.′    .′        /.i 〃 |        i     '   '.
            / レ`ー‐ト、l      }  ハ     .    ,
    .′     l   ′_.ィ弌ミ、 |      人ノ |        ,
    i       l  .!〃ム:::(_.゚ヽlヽ   /r=ミv| /  .'         そういえばそうですわ、
    l  l        {’ {し:::ノ}    ヽ/ |:::(_゚V イ  ′l  .′     その辺りが有耶無耶でしたわね。
    |  l       ヽl  弋::::ソ        h::::} }/ l / /l  /
.     ∧       丶 ::::::::::      , ヒソ イ レ′/ .l ′
 ∧ V  ヽ    ト、   \        ::::::::: i   /  }/
V  '.    ヽ.  | へ         '’     . ′ . ′ ノ
   ∨\ハ \| l  ヽ         イ   /
         ヽ/\|    ` .._   r<[  /
         ___」      「     レ'^ l /
        厶 〕      ドミ、    ´
         /  `>      |   )}



544どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:34:21 ID:ICo68pdw
しかし流石に生理終わってすぐくらいは大丈夫な気がするんだが…
生理不順だとすぐ卵子準備されるのかな、人体ってすげー

545 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:34:57 ID:KugmLKIw


                     ,. :-、-、
              /:´:. :. :. ヽ:. ヘ ィ‐-=‐‐- 、
             /:/:. :. :..ィニ/ ̄:. :. :. :. :`:. `:≧-.、
.             /イ:. :. :. :.:/i:. :. :. :.:,:.:、:. 、:. ヽ:. :ヽ:. :\
           /:. :. :., -、i:.:i:. :. :. 廴i:.iヽ:.ヘ:. ハ:. :. ヽ:. :ヘ
         /:. :. :././´'、‐i:i:. :. :iィ=≧ュヽi_少:. :. :ハ:. ハヽ
.         /:. :./: :.イ / .rハハ:.:.:.:i.辷リ   fチリ.i:ヘ:. :.iゝ:ヘ      …天の御遣いを名乗っていただき、
        /:./: : : :/:"~ヽ i iゝi从.     、ゞ'ヽ:. iヽ:i. ヽi     天下を鎮撫する、というお話ですか?
       ,':/:./:/:. :,':. /ゝ,__i:. :iヽ   , _  从:.ハV
.        i:イ:./:. :. :.,':. /  _i:. :i_     /、.V:ハ\       確実に敵を作りますね…
       /: :, ':. :. :. :. i:. / ィ´   i:. :i ト.、_ イ  ヽi:. i .ハ      避けては通れぬ道ではありますが。
.      /: ,イ:. :. :. :._,、_/_. V  i:. :i |`ぇL-、``'‐、.i:. i i .iヘ
     / イ:. :. :. :.:/ :'¨.ヽ,.`.`.' ‐. i:. i. | V;|| |   | | i:.:i i ',.ヽ
.    i/ |:. :. :. .:/. . . . . . \. . . ..i:.リ. _`‐-ゞ、|、_. |.| i:.リヽi ヽ.ヘ
.      |:. :. :. /. . . . . . . . . ヽ. . . .. .|;|  i`ヽ、``ヽi.i:/_  ゝヽヘイ^ヽ
        |:. :. 〈. . . __. . . . . . . ヽ. . . . i;i  i  ``'‐ヽ `ヽ  /;;ゝ/
        |:. :. :ノ:':´::::::`ヽ、. . ./‐'. . . . ..i;i.  i、,_,    ヽ /;;;;;;/
        |:. :.:{:::::::::::::::::::::::::ヽi. . . . . . . . i;i  i:::::`:'‐,、 /;。;;/
       |:. :. 〉'´. .. .`ヽ、:::::::i. . . . . . . . .i;i  i::::::::::::/;;;;;/ハ
      |:. :/. . . . . . . . .ヽイ. . . . . . . . .i;i  .i:::::/;;;;/.|;|. |



              (`ヽヘ_
         _,,,、-nヘゞ ヘ i! ∨>、
       ,,,,';;;;;;;;;;;;;;;}ゞヘ i _>儿I升
     /;;;;;;;;;;;;;;;てヘ∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;',,、        道は何も天の御遣いを名乗って頂くだけではありませんけれど。
.     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)ヾ/´;;;;;;;;; ;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、、
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;入//;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;; ; ;ヘ\     司隷西部、涼州、益州…
    ,';;;;;; ;;;;;;;;;;;/こ/;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヘ    我々も広大な領地を治めるまでになりました。
.   i;;;;;; ;; ;;;;;;;;{{ く )∨ヘ|i!|;|!l;;|i;;!; ;;i;;!;;|/リ;;;;;;;;;};})    天下の静謐…そろそろ形を明らかにするべき時かと。
    !;;;;; ;; ;;;;;;;;;ヘ, (    ヘ!iレヘ!ヘ∨ヘi!ソノ!;;;;;;;;//ノ
   !;;;;; ;; ; ;;;;;;;;;ヽヾ       i'  ノ/ /レソ/     その為、やる夫様のことを筆頭に
.    ';;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;;;;ヽ、      'ー ' レ′        棚上げしていた事を片付ける時なのです。
    ノ;;;;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;; ; ))           ゝ
  〈;;;;;;;∧、;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ      ___ ,´           天下の静謐……
 /Υ⌒``"'''ーミ彡;;て⌒ゞ⌒) ,`´            大陸全土に覇を唱える道もありますし、
/∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ彡ソ/_i_,,,<ゝー<⌒ヽ         大国並立の道もあります。
巛ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ く



546どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:35:06 ID:PyOwSzfc
やる夫がお隣のお姉さんを孕ませた話を、彼女らに読ませたい。

547 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:35:51 ID:KugmLKIw


            /Yヽ_ノ⌒ヘ,、
       __ノ⌒Y´ヘ/i ソ i ! 〃 /⌒)ゝ
      ノ\ヽ∨>:.┴:.:ー、|._,,i_////人
    (ゝ、_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、ノ_/ゝ
    くヽ ./::::::: :::::::::: :::::::::::::::: :::: :::::: ::: :ヽ//(
   く>/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨(
    ≧i::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ヘ     また、どのような体制で
      /!::i::!∧::::|::::!i::::::!:::::::::i::::;::::;:::i:::::::::::::::!/      天下を治めるかという問題もあります。
     {{k∨∧,,!レ,,、ヘ!i l | i !::/:/::/::/:::/::::::/
      ∨'il{      `)!∧/i/!ノノノノリ/:/       今までの漢王朝の制度を引き継ぐもよし、
      〉jl'ヽ     , '⌒'!     ソノノノ        新たな体制を作るもよし。
      〈:::::,  `   ´   i ヽ   ,/;ノ
        /::::∧   、  '   ` ´/:::∟、        今ここで結論を求めるのではありません。
     〈::::::::::::i.、   `   -    イ::::::::::::∟_      益州の5人が戻るまでに考えておいて欲しいのですよ。
     ノ:::::::/,,|  .、      / ヽ;;;;_/ヽ;;;ソ
    (::::::::::i.|i´`ー-、,,_-_,,<,,;ゞi  / /
    ノ::::::::/ノ::::::::::::::::::(.)::::::::::::::|、_/  /   _
   (;;;;;;;;ノ{::ゝ::::::::::::::::::::::::::::::ソ∨i!< /__/



             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′    私は特にいまの制度でも悪くないと思ってるけど、
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳     ロベルタやマリアは違うの?
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\  (とうか制度に対して思うところないし)
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ



548どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:36:20 ID:BjU.9J.w
>>546
あんまり他所のスレの話をするのはよくないでよ

549 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:36:30 ID:KugmLKIw



          ノ⌒''´ `Y^ヽ__
       / ̄ヾ  l|l  j| // ヽ__
    r‐' ヽ, ィ冖¨ ̄`冖-、   i
   丿ヽ./ : : : : : : : : : : : : \  ヽ
   ‐、 /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ (       ええ。漢王朝が何故衰退したのか考えてみてください。
   , ‐!: :i: : : ト、 : : : : : : : : : : : : :Y゜       高祖から200年、光武帝からも200年です。
   { i.: :ト、 i |、ヽト、: : : : : : : : : :i
   ヽ.| {イYイ ト } j ヽ|! /: / : : : ノ        いずれの王朝も皇族間の対立や
   ヽ、i.ヽ、_ノ⌒{  レ′i/ノ人.ヽ       高官間などでの対立が絶えませんでした。
     ヽ、      〉ヽ_ ,ノノ: : : :L_
      }ヘ  ‐=-   / : : : : : __: :      …献帝様の時もそうだったではありませんか。
 \   |:::ヽ、_ .  ィ´¨冖ー-、  ̄:
 /    トi_::::L_。弋〃` ̄¨ー-、  ̄
  \   !  `i::::l° \     \〃
     、 ノ   ヽ::`l__ 、_二 ニ=-=7/
      ヽ    `l::::::ヽ、    .//
       `、      ̄ヽ::L_



          r―、_ノ⌒ヽ、_r‐-、
     r‐-'´\_厶ヾ、-┴‐-‐弋
     / `> ´: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
    」ヾ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
   (´ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ      そして、今もなお皇帝を名乗る人はおりません。
   ,)=!: : ト、 ヽヽ: ; : ヽ、:\ヾ、ト、ヽ|: : : : : }      皇族であっても力が無く、
  (  {: : :ヽ、ヾ、`   }⌒'{  `  'レ: :、、レ′     諸侯であった袁家、曹家などが覇者とならんとしている。
  i:> ヽト、} ヽ、__ノ  , 〉、___ノ√
   ∨トヽii                  ! )        こような歴史を繰り返さないための制度を
    !':いソ          -==    /'′        考えなければならないのですよ。
    ', `ー冖、ヘ         ,イr‐、ィヽ_ノヽ
    ノ⌒ヽ: : ::_`¬、      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 -‐´ _  `'´ \:.:.:` ‐- ‐介、_ノヽ_,ノヽ/`ヽ
  ,ィ´: : :`¬- 、__.  ̄ヽ_:.:.ヾ、_
  : : : : : : : : : : : : `ヽ、 ヽ:.:.:.:.¬、_
 : : : : : : : : : : : : : : : : :\.  ̄ヽ:.:.:.:.:.:. ̄ヽ_
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ、   ̄ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.



550どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:36:34 ID:oMkcjbf.
安心の銀ちゃん

551どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:37:01 ID:kP8w/Vnk
トウカ制度とな
ところでこの世界って今皇帝いたっけ?

552どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:37:01 ID:DQeQHqU.
>>548
テンプレにも他スレの話は自重してくださいってあるしな

553 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:37:04 ID:KugmLKIw


         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ     それはまた難問ねぇ……
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|     私には軍事的にしか考えられないわ。
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ




   l 、_ - ; : : : : .:./: : ::/: ::l: : : : :::::::::::::::::: : : : \: : : : :ヽ
、   `ー-//: : : :://: i: :.:;l: :/l: :l: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.: l: : : : :ヽ: : : : :ヽ
ヘ\`丶、i:/: :.:.:.:/ i: :l: :.;ムl=l=lキ: :.:.:.:.:.:.:./l:. ハ: :l: : :.:.i: : : : : ハ
ヽ` \ ミ l/ヽ、__i: : l: :l'l´L.l-l 、l:lヽ: :.:.:.:.:./=l=l、l:./l: : :.:l:.:. : : : :ハ      仕方ありませんわ。
 ヾ  \l    l:l: :l: :l<l´lひ、トヽ、ヽ: :.:.:.l  l/`l×l: : :.:.l:.:.:.: : : : :i      我々は基本的に武に生きておりますもの。
  ヽ  `=  l ト、:.、l l、'、_ノノ  ヽ lV '  / /: :.:.:.:l:.:.:.:. : ヘ:.:lー=フ
   ヽ、_  `テ-l| >、l`  =―'-   リ z==-、 /'l: :.:.:/__:.:.:.:._i l-'´'-
    -ニ { ./:.:.`:ヘ.      /      ``/:.:.:./ニ-―`  |ツ'´    やる夫さまなら何かしらの御知恵が
     ,' ー ,ニl:./:.:.:A`    、        〃/、 ノ  -='´l _     あるのではありませんか?
    ./: : : :.:.:.l/ll:.ハl‐ヽ    ` ー ´     ノ:.´:.:ll:.l'  - ' ´  / l
    ハ: : : :.:.:,イVl  r┤\       ,  'ヽ:.:.:.:/`:.-='´   l .i     天の統治機構などを参考にさせて頂いたら?
    l: : : :. :.:,l l ヽ、 l \  丶、_ , - 7   /l ,/、:.:._:.:l..._ _. l .l
    .l: : :.:.:.:.l \\` 、  ` iー----‐ '/   レ/ i    / ll l
    ヽ: :.:.:.l  丶`丶、`、┴−--- ┴_ '彡'  /l  r┴ 、l__,ト、
     \: :.l    `丶 、  ̄ ¨¨¨¨¨¨  ,  ' , -、`i l- 、  `>ハl
     , ' ´ヽ        ̄ ¨¨ ―― '    '-、 iノ l、  `//、ll
   , '     \               -、 i トl 、 ` /// /l
  /        ` 、            , '´i l__l H i l '、/:l



554どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:37:47 ID:I44ApjP.
この場合に最も適したのってなんだろう

555どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:37:49 ID:hJRwzftg
議会制民主主義か

556どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:37:59 ID:ftGTkio2
とはいえ、前の王朝を反面教師にして真逆の方針とると、たいがいそれが原因で失敗するだけどな

557どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:38:15 ID:R87wf/g6
そういややる夫からみんなに天の政治体制って語られてないな

558 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:38:17 ID:KugmLKIw


    /::/::::::::::::::::::::::/:::::::/::::::::l::::::/i:::l::::;'l::::::::::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::l-ー
    ,':::/::::::::::::::::::::::/::::::/::::::::;イ:::::l```'"´l:::::::::::::::::::l:::::::::l::::::::::::::::i::::l__
    i::;イ:::::::::::::::::::::/::::::/::::::::/ l::::l    l:::::::::::::::::;:イ::::::::l';::::::l:::::::l::::ト、     そうですね。
   .l::,'.l::::::::::::::::::::/::::::/::::::::/ーl::::l、   /::::::::::::::::/__l:::::::l l::::::l::::::l::::l      今まであまり詳しく聞いていませんでした。
    l:i .l:::::::::::::::::::;'::::::;'::::::::/  l:::l   /:::::::::::::::/  l:::::l-.、l:::::l:::::::l:::l、
    l:! l:::::::::::::::::i:::::::l::::::::;イ.  l::l  /::::::::::::/   l:::::l  l:::::l::::::l:::li   /   それに今後の体制の話などは
    l  l:::::::::::::::l:::::::l::::::::l .l,ヘ、l:l_,.ィ ';::::::::/    l::::l   l::::l::::;イ:/:l _/:   1度の会議で決まるものではありませんし、
     l  l:::::::::::::l:::::::i:l::::::l:',.l` ‐l-'´  ヽイ ト、  l:::l   l::/::/::/::::l ';::::':;   修正を繰り返して磨き上げるものでしょう。
     !  l:::::::::::l::::::l::l:::::l::::::l   !     ';::ヽ\ ̄ノ ̄`l l:/:/ノ::::::::l.ノ::::::
        ヽ:::::::l::::l::::l:::l::::::::l      l:::/   ̄ ̄ ̄ l//::::::::::::::l.:::ヽ:/
         \::li::l:::::l::l::::::入  ヽ  lノ      ,' イ::::::::::::::::::l::::/::
          /:::::l::l:l::::::l:::::::::/ \               し /:::::::::/:::::lイ:::;'::
           /::::::::::::::!:::::::l:::/    \ ー       , イ::::::::::/::::::/::::l:ノ::/
        l:::::::::::::::::::::::::/      `‐ 、 __ ., -''´ /:::::::::/::::::;イ:L:::';ノ
────────────────┐
        /:;: '´T 丁l `ヽ::} て     .│
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ      .│
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│    ......│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ 台詞…  |
     ,l  (l  ぃU ,- U,从|     ....│
────────────────┘




         〉/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ト、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ヽ::::',
        ,':::::::::::::::::::::l:l';:/l:::::::::::i:::::::::::::::::::', 」:::i       ともかく、天下の静謐とその維持。
        i::::::::::::::::::l::l::l'"´l:::::::::il:::l:::::::::::::::::i l:::::l
          l:l:::::::::l:::::::l::l::l  /::::::/l:::l::l:::::::::::::i:l 「:::::l       まだ天下の静謐はなっていませんが
          !:l:::::::::l:::::::l::';:l /::::::/-リ リl::::l::::::;イノ::';:ノ二ニヽ   片鱗は見えてきたと思います。
        l::li::::::::::l::::::l.,イヽ';::::/ イプ 、l::l::::/::l::::::/三ニヽ ',
          ';l l::::::::::l:::::l l::! ヽト, l::::::イl:l::/::::l:;:イl';:ヽ ', ノ    うっすらとでもいいので考えて置いてください。
         ', ヽ、:::::';::::l "   リ ``,,,/イ:::::::l';:l::l リリソ
         / l:ヽ';ヽl\ ー┐  ,.イ::::::/l:';lノ , -'"´ ̄ヽ
        /   l:::::::::::l', ` ‐r‐ ' ´ /::::/';'リ/   ,.へ l
       /,.へ   lヽ::::::l、i /l:l___//:::/ 〉ア   , -'´ l /Y





┌──────────────────────────────┐
└──────────────────────────────┘
┌─────────────────────────┐
└─────────────────────────┘
┌────────────────────┐
└────────────────────┘


559どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:38:33 ID:JBjFD37.
新しい制度か・・・そこで天の知識を使うんだな

560どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:38:36 ID:jSeksC8M
ベターなのは制限選挙議会に立憲王政か
これもマトモな知識階級がないときついが

561どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:38:38 ID:BjU.9J.w
法治主義、民主主義?
もしやるとなれば相当な改革になるな

562どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:38:54 ID:AJMkHWz.
>>551
先代がお隠れになった後
絶賛後継者争い中だったはず

563どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:39:15 ID:DQeQHqU.
中国で民主政実現とか胸が熱くなるな

564どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:39:51 ID:JBjFD37.
議会制作るんかねwktk

565どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:39:59 ID:l6vc52Ro
オラ、なんだかワクワクしてきたぞ

566どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:40:11 ID:kP8w/Vnk
ああ皇帝いないのか
合衆国制度も悪かないとは思うが
内乱ばっかで衰退してきた中国の歴史的に

567どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:41:02 ID:D.dBTjeA
民主主義はある程度国民が成熟してないと混乱するだけだぞ

568どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:41:04 ID:ftGTkio2
民主主義はこの時代はちょっと無理な気がする
まず識字率の問題とか

569546:2011/01/21(金) 21:41:05 ID:PyOwSzfc
お騒がせして、すいません
ort

570どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:41:30 ID:BjU.9J.w
>>569
ドンマイ

571どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:41:42 ID:7F9hp/Ko
いきなり法治主義ってか民主主義まですっとばすのは危険が……
国民全員がある程度の知識を持ってきちんと判断できるのがまともに機能する条件だし

572どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:41:48 ID:L/csHIw2
教育もないのに読めないのに民主主義だなんだなんておませさん

573 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:42:02 ID:KugmLKIw

┌──────────────┐
└──────────────┘
┌─────────┐
└─────────┘
┌────┐
└────┘


〜2日後 成都城内 会議室〜


                      ┌───┐   ┌───┐
        _             |      |   │      │             _
     //|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     |\\
   ∠//l   /                                 \     |   ヽヽ
圖圖| l/ | |__,/                                     \圖,|    | |圖圖
__| | /_| | /                                        \|    | |__
: : : : | |: : /´l王王三三| ̄ ̄ ̄ ̄|三三| ̄ ̄ ̄ ̄|三三三| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三王王l   :| | : : : :
: : : : | |/    | lil|l|/ イ|        |: : : : |        |: : : : : : |          |\|il| li||  \| | : : : :
: : : : | |二二二|lil |i|/| |ヽ ____,ノ: : : : |        |: : : : : : |          |\|li|li ||二二| | : : : :
: : : : | |: : : : : : |li i|i| : :| l : | |: : : :| |: : : : : |____|: : : : : : |          | : :|ii|l |l|: : : : | | : : : :


          -――-  、_
      , ´          \_
    /              \ `\
   /   /´,  ,   /   \.:  .:::}::.  ヽ
  / .:: / .:/  .:!  .:l      i_ .:::l:: .   l
  ! .:/ :{   :{, -‐‐{-    ´l__ ` .:|, -‐┘  長安から指令が入りました。
  !  {__! ィ´!, -‐=ゞ―‐ イZ´!!{´|      将軍ら5人のみ長安へ出頭せよとのことです。
  !  .:::!.:`‐|//´{::て    {r1リl::.|
  |  .:::!  .:{ヽゝゞ_ソ    ,`"  ル|      詳しいことは伝令に伝えてあるようです。
  |  .:::|  :|, ,,     _ ,   "イ:..!      剣閣関か瓦口関あたりで合流して伝えるそうです。
  |  .::::!  :!ト . _     イ::.l:. !
  l  .:::::!  ::! |    ̄!フ:´.:::|::. |::.|
  l  .::::::l  .::::!`\、_,l丶.:::::!::: !::.|
  !  .::::::::l  .::::!、 }`ヽ_!/´}ヽl::. l:: l



574 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:42:42 ID:KugmLKIw



           /'    / / ,.イ  ヽ 、 ヽ  ぃ      どの様な用件かは分りませんが、
             〃 / ' i ,イ ,!l !釗 ヽ ヽ.l   i 〉      5人のみ、ということは少なくとも軍事的な危機
          i { l釗i.| l !,ハ|  、{ヽ. ! l、| |   !{      というわけではなさそうです。
              い.!⊥!Ll|__!  \斗七i|   !′
            \Vr'Ti宀、    '〔「 ,}!〉 |      ですが我ら5人の将を全て呼ぶのですから重要なのでしょう。
            |i. ト、 iヒリ     tこソ ! !釗
               ‖ l', ´   ,      | l|       南部の鎮定もひとまず中断ですね。
               li  |ヘ     -‐    ,_'l l. !
             | | ,> 、     /!、|li ト、       軍への指示は防衛でよいですし、
               !. レ:.:.;.ィ:l` −'´ _,.レ'|!| !、:.:>      残してゆく文官にも最低限の判断はできます。
               、 |//,.ヘ! , -‐'´   リ_:.〈
                _!..イ_∠ゝ._ ____/ > ―-、   なのは、フェイト、スバル、そちらは如何ですか?




────────────────────────────────────────────┐
         l:.ヽ:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:匕:チ |:.≠.l/  ||,イう。,/:.!:|:.:.:ヽ:.:.:.:i  ヽ                           │
         ヽ:.ヽ:.|:.:.:.:.:.メ´:||:.yヒて个/   / .{::::j."i/|:|:.:.:.|.i:.:.:.:|                            ...│
        ヽ:./=ヽ:.|:.:.:i:.:i,イ7::::::゚::|       b:y /:.l/:|i:.:.i .|:.:.:|                            ...│
         ゝ .个:.::.:ヽ|ヽ らツ少      ̄ |:.:i:.|||:.:| |:.:|      急げば今日中には出られます。     │
          \ .|:.:.:|\\. ゝ¨        、 . |:.:.|:.| |:.|  |:|                            .....│
            ヽ:.:.:|                イ|:.:|:ヘ/   |                               │
             ヽ:.ヽ.       ` ´ /:.:.|:/:.:.ヘ                                ...│
────────────────────────────────────────────┘
                |  :/こ|   レ行磷fヾ八{ /xく/ |/  /   | j               ......│
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨                ..│
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /    同じく今日中にも。    │
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/                    │
                |   l  |   |     r- _   / レ/                     ......│
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │                        .│
───────────────────────────────────────┘
       l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉               .│
       レ l  l l  :flrイ為lヽ\ .lイ為トl.l: l.l.l /                 .│
        l l.l:.l ハ ' k::rj   V k::rj '小 l リ/   問題ありません。     .│
        ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨                 ....│
         V ∨.v l ト、    ー    /./  l l                  ...│
───────────────────────────────┘


575どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:43:12 ID:5vwq9rco
現代ですら自分の町や県に新幹線通すってなってるし
この時代にやるのは難しいだろうね

576 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:43:13 ID:KugmLKIw

           _   ___
       , -,f´>´ `       ` .
    , イfン/             ` 、
    / f ´/                   ゝ― 、
   ,' 人/      /                ヽ \
  .l 〉/ー    /    /  /       l   ∧
  .K´l\   /    /  /   ,イ   l!     l
.  ∨l      l    . イ .`/ヽ、 /./  /.!  l |
   〈 l    ,イl      l,f子<ノン  ./ | | |    よろしい。
  / ∧   { (.!  .|  l弋うソ}彡_.イ _..ム  .| |    では今日中に出られるように準備にかかりましょう。
  / / ∧  ヽ_l   |  l  `´ ′   _从  .l 人
 .l l l ∧ ,ミl   |  l         fソ/ン_彡 ´     馬に乗れる最低限の従者のみで行けば7日後には着きます。
 .L_lノ/ l∨ l   |  l         }イ  /        衣服など道すがら買うことも出来ます。とにかく急ぎましょう。
  |   |  l l  .|!  |  l  ` ー 、 ン   ′
  |__|. ,fレ、 l|  |l |     ..イ   .|
     ノ  \|l  |l ト、- ´  .|    |
_. <       !l   ト、.!,ヘ-―- 、!  l |
    `ヽ.    リ从ノ.∧!lヽ\  リ  ,リ
     ∧    ,.イ`}⌒{::`:.<. 从ノ`i
      .∧   /:::::,イ.下`::<::::`i   l
        ∧_〈:::::/イ:::::! `ヽ、_>ヘ  l
         `ゞ‐´l:::::l    ヽ::::\\!






                  ●

                  ●

                  ●


577 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:44:06 ID:KugmLKIw


〜2日後 夜  瓦口関 休憩室〜


     ||―|―||        ||:.    ||―|―||.     ||:.
     ||: : |: : ||        ||:.    ||: : |: : ||.     ||:.
         ̄ ̄         ||:.        ̄ ̄         ||:.
 ====================||====================||=====
                     ||                    ||
 ====================||====================||=====


く:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.l!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.l
. \:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.: 〃:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l:.:.:.V:.:.:.:.:.:.l
   L:.:.:.:.:.:::/:.:.:.:.:.:.:.〃::.:.:.:_:〃:.:.:.:.:.:.:.l !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:l:.:.:.:V:.:.:.:.:.:l
    ` - _l:.:.:.:.:.:.:.:l 「:._二_:.:.「l:.:.:.:.:.:.:.:.l L:.__:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l!:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l   長安からの伝令によると、
        T¨¨ < `>r;=ト!ゝ- __l l:.:.:__:.:.-:、⊥:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.|!:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.!   今回の呼び出しはどうやら
        |:.:.:.:.:.l ,〃戈::::::l `     `>≠ミ、:.l!`:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:j   大事な会議みたいですね。
        |:.:.:.:.:.l L! l:::::::::::!      ' r._)::::::::`ムL_:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l::l_ノ:.:.:.:./
        |:.:.:.:.:.l  トイrv,′      /:::::::::::::lヽト:.:`:.-:.」:.:.:.:.:l::.:.:.:.:.:.:.:./    議題の一つ目は長安以降加わった
        |:.:.:.:.:.l  `¨¨¨´         l:,ィ_r;::::;′ハ!:.:.:.:.:.:.T>'::.:.:.:.:.:.:.:.'     5将軍に伝えたいことがあるそうです。
        |:.:.:.:.:.ハ      '      `弋ム∨ ,イ:.:.:.:.:.:.:.:::::/::/:.:.:.:.:.:.:.:.'
        |:.:.:.:.:.:.::\    ` ー       ̄´ l:.:.:.:.:.:.:.:.:::/::/::.:.:.:.:.:.:.:,′    二つ目は伏せられていますね。
        |:.:.:.:.:.:.:::::::l ヽ           _. ィ:.:.:.:.:.:/:.:/:.:イ::.:.:.:.:.:.:.:,′     やる夫についての重大な事だそうです。
        |:.:.:.:.:.:.::::::l::::::::::` 、____  -  7::::/.:.:.:.:./:.:::::::::l!:::.:.:.:.:.:.:.:'
        |:.:.:.:.:.:.:::::l::::::::::::::::::::::l      !:::/.:.:.:.:./:.:.:.:::::/l:::.:.:.:.:.:.:.:l
        |:.:.:.:.:.:.::::l:::::::__,rvィ´ j     ∨.:.:.:.:./:.:.::::::/:::l:::.:.:.:.:.:.:.:!
        |:.:.:.:.:.:.:::l/ //  '       ./:.:.:.:.:/:.:.::::::/:::::l:::.:.:.:.:.:.:.l
        |:.:.:.:.:.:::::l ./ /           /:.:.:.:.:/:.:.::::::入:::::l:::.:.:.:.:.:.:l
        |:.:.:.:.:.:::::l / /  `  ,__ /:.:.:.:.:/:.:.:::::::/  ヽl::::.:.:.:.:.i:l



578 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:44:52 ID:KugmLKIw


:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::: ハ:::::::::; -─::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::|::
::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::|  !/::::::::::::::::::::::::| |::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::
::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::l  |::::::::::::::::::::::::::::::! |::::::::::::::::::::::::::::| l::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::
:::/::::|::::::::::::::::::::::::::::_;:十十-、:::::::::::::::::::::::|  |:::::::::::::::::::::::/ !:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::
::|::::::|:::::::::::::::::::::::/:::::l  |::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::, -ー´    レー|:::::;:_;:::ィ-ー´::
::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|  |:::::::::::::::::::::::::::::_! ト '゙           ̄  |::::::|:::::::::::    あとはボクとセイバー宛にマリアから
::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|  |::::::::::::::_, -ー ´       / ,. ' 二二ニ=、.!::::/:::::::::::     「心配することはない」だそうです。
::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|  ト-'  ̄         / /-'´      |:/:::::::::::::::
:::ヽ:::l::::::::::::::::::::::::; -ー'                /゙         /::::::::::::::::::    なんですかね?
::::::ヽヽ;:__::-ー、´      二二                     /:::::::::::::::::::::
::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ   , - ´_,. ---ミ、      、          /::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::ヽ:::_;:-ー ´ / /             _, -ァ'      /::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|´ヽ   / /           -=二 /        /:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::ト、  ̄                        /::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::| \                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::




         /'テ/_'フー'´ ̄ ̄``  `丶、//   `ヽヽ
  .      ,イ |r!ムノ-─‐  /   /⌒ ``ヽ、    ヽ}
       / |,イ,ィ'′     /     /    i ヽ ヽ     ′
       |iヾ{iノ ´ ̄ `  l     / /  〃!|  ! 、ヽ
       {'〈iノ       l   /,/  // ! ||l   i l
       ヾYノ`ヽ、    |   /,イ  // / ,l || l|
       ,(Y)\ `' ‐ 、,|  /'〃 ,ィ,イ /!/| ,リ ,|  ! }     幾許かの想像はできますが、
      /::::Y、ヽ \,.- 、!   /ィフ_7ヲ7ソメ〃ノリ /!/     やる夫の身に何かが起こったわけではないようですし、
      |:::::::|:ト、\ / '´)|  ||ノ__ヽシツイノリノ ′    事態が急変したというものでもなさそうです。
      |:::::::|::|:lヽ. ゝ、(l  || ''´ ̄ヾ  イ |´
      L;__」‐┘,>ソゝ‐| |  ||         ヽ|        呼ばれるほどの用事ではあることですから、
       |:::::|:::|'´/   l |  ||  、 _,  r'´|        大切なことなのでしょう。
       |:::::|:/ー' 、    |l  i||     ,イ   |        ですが、気を揉むことは無さそうですね。
       L;/   `ヽ、.|l  |! |ヽ、 _/ | !  |
       ,ノ-‐ 、      i! |'l |     l!|  ,リ
      /     \   'ヽ|ゞ|}`ヽ、___ リ| ,〃
     ./,.. - '' ´ ̄`ヽ、  /!::::〉、  〉 `}/,
     //        ヾ;、/|:::Yi:ヾ∨    l
    ./ l           V::|:::::|l:i::::ヽ.     l



579 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:45:20 ID:KugmLKIw


          ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
         /     ` ー  ´       `丶、
       /      ,.へ          ー‐-、` 、
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ !
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |     ひとついいかな。
    |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|     長安以降ということはトウカや沙都子も
      |   !  | .| |  N,            / / N |     ということだよね。
     '., ト、 l  | ト、  r ‐=ミ     ィ=- 、//  ! |
.      ヽ|. \ト, |  ヽ|             7  ∧ |      であれば逆説的に
           | |   ',      、       /  ,'   |     梨花とセイバーは知ってることなのかな?
.            レ∧  ハ     r ァ     /   ,   |
           / ',   ! ` 、       イ   l    !
.           |  !  | ハ .| `=  - ≦ |_|   |     |
.            |  !  _ノ/〈     /´`\ゝ、|    |
            |  !_、ノ::::/  \_,、/    /::∧`..、  |
      _,、-ー‐.."´:::/:::::::/   /´;:;:;:;ヽ     /::::::∧:::::::`:::ー,-...、
     /::::::::::i:::::::::/::::::::ハ /i;:;:;:;:;:ハ    /i::::::::::∧::::::::::::::i:::::::::'.,
      i::::::::::::}:/::::::::::ノ! ∨ .〉ヘノ  ヽ_//:::::::::::::::l:::::::::::::/:::::::::::',



    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : :ヽ.: ヽ: :\: : :.\
    ./ : : : : : : : /: : : : : : l: : : : : :|: : : :│: : :l: : : \: : :!
   / : : / : : : : l: : : |: : : :|.: : : : :.:|: : : :│: : :|: :|: : : :ヽ !
.  / : : /: ,': : : :.|: : : |: : : :|.: : : : :.:|: :_:.|: : :│ |: : :l/ |
  l: : :/.: :l: : :.|: |: : : |:___:.l|.: : : : :.:|´.: : :.| `: :j:.:.|: ::_|: :.│
  |: : | : : |: : :.|: |.: : :イ : : l|: : : _j|__,斗-イ: :_レ'´:|: :.│   …思い当たることはありますね。
.  \:| : : |: : :.|: |.: : :.レ-┘ ̄   ´ィ=≠<「: : : : | : : |    でもやる夫が打ち明けたいそうですから
    └ー ト、:_j:└┬┘,x==   ,    ::::::. |: : : : |: : : |    詳しくはやる夫の口から聞くといいです。
        | : :|`ー‐ト.、'´::::::   r ‐一ヘ    │: : : l: : : :|
        | : :|:.: : : : :.ヘ.    ヽ  ノ   イ |: : : :| : : : |    ボクから言える事は、
        |.: ∧ : : : : :| 个ー┬‐ -‐ <l入l :|: : : |: : : : |    天の御遣いの噂に関係する事、とだけですかね。
        |: ; : ヽ: : : : |:_j_:_,rく{ ̄以厂`> /`|: : : |、 : : |
        |: l : .∧:.: : :「|::::| \}_/}{\_{ /  |: : : | ヽ: : !
        |: l : :|:∧: : :| |::::|   く__ハ___>′ |: : : | │ |
        |: l : :|:| l: : :! |::::|   〃| |      |: : : | │ |
        |: l : :|:| l: : :| |::::l 〃 | |      |: : : | │ |


580 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:45:54 ID:KugmLKIw


               ____, -‐─‐‐ァ
       , -‐一'7´: : : : : : : : <´
    /: : : : : : /: : : : : : : \:\: \
   ./: : :./: : : |: : : :.:.//\: :\:\: }
  /: : :.:.|: .:人: |: :.:|: :.| |__ノ\.:|: :.:|ノ
  |: : : : |.:(  )|: :.:|: :.| | ィ气 {人: :|
  |: : : : |: :|`´: |: : |: :.|ノ.{l  ヽ、V       それって、ひょっとしてあらかじめ私たちが知ってたら、
  |: : : : |: :|.:|: :.|: : |: :.| r-、   /        配下となることを躊躇う様なことだったり?
.  \:__ノ_人|: :.|: : |: :.| |  `7/
    ̄\: : : : : :.\|: :.|. \ノ/
      } l: :|: /´ .\|r─一'
     _ノノレレ'‐ ─-、|
      ̄ } ̄ ̄`ヽ、/\
        / ̄ ̄\  \ ヽ.
     /::.::.::.::.::.::. \  \.∧
      l::./ ̄ ̄\::.::.\. \}
      |/::.::.::.::.::.::.:ヽ::.::.:`ー‐\
      |::.::.::.::.::.::.::.::.∧/ ̄ ̄ ̄|




          ,/   /  /  ,/  /'! ハ,     |  |  l    i   i      |- l j
          '   ,   /  / ',|  l |. l  l     l  |   、   ヽ. |   |  |ノ | ,
        l.  |   |  | l/|  | │|   ゝ.   ト  ヾ.   ヾ、  / ,   |  | ,.|イ
        |,  |   '.!   | |! l  | | |    \  | ヽ 、\ _iィゝ Y l.  │ |ノ! }
         ゙   | ヽlゝ._ | ゝヽ._| __ ィ     、,ゝ_!-‐\!" \!  ゝ| |   !  |メイ    いえ、それはありません。
         ゝ ハ  | ヾl` ! ̄ヽl  ヾ      ヽ   \      | l   |  レ j
          \! \!                      - ___ _, ノ │'   l  |ノ      我々にしてみれば
             |` 'ヘ  、    ,_ "            ` ー‐ '"   |     i. | }      天の御遣いという噂の理由に
             |  |∧ ヾ 二.ノ'´            / / / /   |      |/      あたるだけですから
             |  |  ,. / / / /                       |      |       大したことではありませ
    .    .    |  ! ∧         ノ                  |  ,   |
           │    ヽ           _             ,./| │   ,リ       …ん?
            !  i   l !::|ゝ         l/__)       ィ 三j ! |   ,__
           i  ヾ   :|三;_ゝ               , ' |三' ,イ '  /三ヽ
               ヾ \ :::|三三三> 、       ./   |≡! |     /;:三三\
                 ゝ  !::::|三三三ノ|   `  ´      |::: | |   /三三三三ヽ



581 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:46:21 ID:KugmLKIw

           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ       ということは二つ目は一つ目にかかるということですか?
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'




           ,. -- -- 、    _____
       /    __ _ X>'´        `丶. __ _
      /    ∠ ..               `ヽ `ヽ
     /    /               し'     Vハ
.        /  /                   }iメ}
       / /    /   /          ヽ   Vハ!
        レ'|     /  / / ヽ \  __ \   _i   }メト.
        |     i  /! /   \ ヽ  >-< ヽ  /K 〉
        |     /__/_|/ __ ij  \j´r== = .、` V il |     まさかこの時期に見つかったとでも!?
        i   /i / r=== 、     `====''    |  l |
        ',.  / レ1  `==='         """  |  i |
          V   |i|  """       _      /!  l.|
    /        |i{     r-- -‐‐ ' \  /lル|  ハ!
   /         |iト‐┬‐‐‐ヘ    ___ _X__ メ、| / リ
    ̄ ̄ /        |l|  l|      ̄ ̄lH>ー'.ノ \_〉'
     /        从ノル'       (ノ|  ̄     〉
     ー‐‐┐               |____ _.メJ
          |  /             し'
          レ'



582どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:46:43 ID:BjU.9J.w
以外に頭が回るなセイバーww

583 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:47:01 ID:KugmLKIw


: : : : : : : : il: : : : : : : : : : li : : : : : : : : : l i: : : : : : : : :l : : : : : : ハ: : : ハ: : l
: : : : : : : :.ll: : : : : : : : : : :ll : : : : : : : : : l l: : : : : : : : :l: : : : : : : ハ: : : : i : l
: : : : : : : :.ll: : : : : : : : : : :l.l: : : : : : : : : :l l: : : : : : : : :l: : : : : : : : '. : : : l: :l
: : : : : : : : ll: : : : : : : : : : l l: : : : : : : : : l .l: : : : : : : : :l: : : : : : : : :l,, - '': :l
: : : : : : : : l i: : : : : : : : : :l l_.... ---‐‐: l l: : : : : : : : l: : : : : : :_ ..」 : : : : l
: : ''''''''''' ‐ トl、: : : : : : : -l''l: __.... :--:l.=l= 、.... : --┴‐┐'':¨: : : : : : : :l   セイバー、自分で言った言葉忘れたのですか?
-=======トL:.:..:..:..:..:..:..l 'l==-‐‐::''':¨=lヽ、lゝ: l: : : : : :l : : : : : : : : : : l
'¨f::::::::::::'ー-i``        弋ヽ::::::ッノ ,イ: : l : : : : : l: : : : :l: : : : : : l   気を揉む必要はないって貴女はいったのです。
、弋ヽ_ッノ ,         ー- ニニニ-  l: : :l : : : : : l: : : : :l: : : : : : l   マリアも心配するなっていってるのです。
 `ー − ''                 /,l: : l: : : : : : l: : : : :l: : : : : : l
ヘ          i           ., ':.:l: : ,': : : : : : l : : : :l: : : : : : :l
:.lヽ、        ー ‐ '       , .:': : :l : /: : : : : : li: : : : :l : : : : : :l
:.l:.:.:.`丶..、           ,,  ''ヽ:.:.:.:.:.:l :/ : : : : : : l l : : : l: : : : : : :l
                                      _____________________
                                      |      i ヽi、__,i,,!-i' i,ーi、,,,,i、__i  .i
                                      |      i  i ヽ! ヽ!  ヽ,!` 、i`、!  .!
                                      |      i ; i`ー-‐'   `ー-‐' i ; i   う…
                                      |      i ; i'、///    /// ,'i  ;.!
                                      |      i ; i>ヽ、  _   /-! ;/
                                      |      i, ; !ヾ,;/`iー--‐i'´ヾ;,/i ./
                                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    , -‐―‐-、__
   /       、 `ヽ、
  /  / / / ヽ丶 \/
  l  / _j___{___ム_>=イ
  | |'´! -‐‐  ‐- { ! !
  | l |    r┐  ル| |   あ、マリアは賈駆の事ですから。
  | l |トィ⌒v⌒1′| |
  | l | ∧. ∧. f ハ. l |
  | | l:ハ| |/_| レ' j│!


               ____, -‐─‐‐ァ
       , -‐一'7´: : : : : : : : <´
    /: : : : : : /: : : : : : : \:\: \
   ./: : :./: : : |: : : :.:.//\: :\:\: }
  /: : :.:.|: .:人: |: :.:|: :.| |__ノ\.:|: :.:|ノ
  |: : : : |.:(  )|: :.:|: :.| | ィ气 {人: :|
  |: : : : |: :|`´: |: : |: :.|ノ.{l  ヽ、V  あはは… さっぱり分らないから大丈夫だよ。
  |: : : : |: :|.:|: :.|: : |: :.| r-、   /
.  \:__ノ_人|: :.|: : |: :.| |  `7/
    ̄\: : : : : :.\|: :.|. \ノ/
      } l: :|: /´ .\|r─一'
     _ノノレレ'‐ ─-、|
      ̄ } ̄ ̄`ヽ、/\
        / ̄ ̄\  \ ヽ.


584 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:47:32 ID:KugmLKIw


     | /:./:.:.:.:/:.:.:/:.|:.|:.:.|  ヽヽ::\.:.:.::\:.::.:.:.ヽ.::.:.:.:.ヽ.:.:..|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     | |:.:|:.:.:.:.|:.:.:.|i:.ハハ:.:|   ヽ ャ 廾 十:ト 、.:..ヽ.:.::.:.:.|:.:..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     | i:.:|:.:.:.:.|:.:.:.||,|ィ爪「    \\    \:`:.|:.:.:.:.:.|:./|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   なるほど、天の御遣いの秘密ってところかな。
     i. |:.|:.:.:.:.|:.:.:.|リ          _____,  ヽ|::.:.::.:.|/ |:.:..:.:i:.:.:.:.:.:.:|
      |:.|:.:.:.:.|:.:.:ハ   ___,       ━━━   |:..|:.:.ハ |.:.:.:.:.i:..:.:.:.:.:|   それを私たちにも教えていただけると。
      |:.|:.:.:.:.|:.:.:.ハ  ━━                |:.:|/ | .i::.:.:.:.i::.:.:.:.:.:|
      ヽ!N:.:.|:.:.:.:.ハ             :::::::::: /|:.:| / |:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|   (二人の世界を作られても困るの)
       ヽ.ヽ:Nヽ:.:ハ :::::::::  ヽ           /.:.|./  i.:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|
          \  |:.人               /:.:.:.|.  |:..:.:.:.:i::..:.:.:.:.|
           ヽハ:.:.:| \  ⊂ニニ⊃  ,/ |:.:.:./   |.:.:.:.:.:i::..:::.:.:.|
         _y⌒ヽ-一ッ   ヽ、_    _,. '  ,. |:.:/   .|:.:.:.:.::i::.:.:.:.:..|
          ´      <´     | ` ´  ,. '´ /:.ム    |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:./
.        (        }ヽ    |` ーr‐'´   /:./ \  |:.:.:.:.:.i:..:..:./
        ヽ   _,,ノ
          ゝ一''


                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ/ /: : : : `: .、
                 , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :― 、- : : :ヽ
                  /: : : 〉': : :/: : : :/: : , : : : : : : : : : : :` : : \ ` :ヘ
                   /: : : / : : /: : :∠._:_/イ,イ , : : : : : : : : : \: :ヽ  ヽ
                 ′: : ' : : : l: : :/ //`メ、//| ハ: l: : : : : : : : :\、ヘ
               | : : :_l: : : : l: ,.ィ 7´:てハ  > リ. }イ.: : : : : : : : : : ヽリ
                   V´う.l: : : : l: :{ ん::::::::リ'     /`メ、 : 〉: : ハ:、 ト.ハ    にしても時機が分らないなぁ。
                ∨ ル: : : ハ:l 辷ヒ_ノ     ,ィう、 l/: : : : l |: l l: |
                  }、 | : : ヘ `        ん:/ノノ: : ハ: : | ||| l    私たちが降った時でもなく、
                   |: :Y}: : :.ト:.、          〈:ン´r- 、' : |: ;' !:l .レ    大勲功を上げたわけでもなく。
                   |_ノ '. : : :.       _  '   ムニ、}: :レ   リ
                    . イヾ:、 '.ヘ: ヘ      ´ ´   ' l ン : |         ひょっとして長安のほうで
               . : ´|. i! ヾ:、ヾ:、ト`: .     . : ´  _. :´: : : :|         トウカや沙都子が勲功を上げてて、
           . : ´  . :|  i!  ヾ:、__,.イl` ー ´  r ≦.、: : : : : :!         そのおこぼれに預かるとかかな?
        . : ´  . : ´:.:.:|  '. くヽ `ヘ ‐く| !    ノL:.`ヽハ: : : : :|
      ._:_´_. : ´:.:.:.:.:.:.:.:!   ヘ ´ ∧X〈リ ..<  ハ:.:.:.:.:|: : : :|
   /―― ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    ヽ_/ 〉 r ´  ..< ∧:.:.:. ! : : : :|
   {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!.:.:.:.:.:|     ヘ  r┴ ´       ∧:.:.:|: : : : :!
   l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:l.:.:.:.:.:!      ヽ∨         〉:.:|: : : : :!



585 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:48:14 ID:KugmLKIw


..`ヽ、::::::::::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::: 〃::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::l::::::::l::::::::
   `ヽ::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::: //::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::l:::::::l:::::::::
    `>::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::ナ ≠-:::::::::::::::::::::::l |::::::::::::::::::::::|:::::::::::|::::::::::::l::::::::l::::::::  やる夫のことだから、
      |::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::/  |::::::::::::::::::::::::::|__|_::::::::::::::::::::|:::::::::::|:::::::::::::l::::::::|:::::  ちょっとした心境の変化
      ]T・ 、_:::::::::::|____| __|::::::::::::::::::::::::::| |::`ヽ:::::::::::::|::::::::::l::::::l:::::::|::::::::|::::::   とかだと思いますよ。
      |::|:::::::::::`゙‐┘ ,,,z=≠ミz、ミ、_:::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::|:::::::::l:::::/:::::::|:::::::::|::::::
      |::|::::::::::::::::::ハ 〈r┌‐”::::::::}ミ  `゙  、_| |__::::::::::::::::::|::::::/::::/::::::::::|:::::::::|::::::  政治的意識は無いはずです。
      |::|:::::::::::::::::|::| 丶{ミ=zn ノ       rzZミ=z、゙  、_|:::/:::::/:::::::::::|::::::::::|:::::
      i/|:::::::::::::::::|::|   ` ー=        へ__)::::゙ミト、 >'::::::/:::::::::::::|__|:::::   (マリア・ロベルタなら
      |::|:::::::::::::::::|::ヽ       ,      〈:::r、_:::::::::::::ハ, <_/――‐┘:::/:::::::::::    政治利用を考えるでしょうけどね)
       l:::|:::::::::::::::::|:::: ゙ヽ    `ー 、_,     ヽミ、 ゝnノ〉ヘ /:::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::
      l:::::|:::::::::::::::::|::::::::::`>、            `¨¨¨   ̄l::::::::::::::::::::::::/:::|::::::::::::
      |:::::|:::::::::::::::::|_,,r'¨7 /`゙ 、_            , ・´/:::::::::::::::::::::::/:::::|::::::::::::
      |:::::|:::::::::::::::::|  / /      ̄ヘ ――― ´~、:::::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::



       /      ,.へ          ー‐-、` 、
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ !
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |
    |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|
      |   !  | .| |  N,            / / N |   そういう意識に欠けてるっていうのは
     '., ト、 l  | ト、  r ‐=ミ     ィ=- 、//  ! |   ちょっと想像できるね。
.      ヽ|. \ト, |  ヽ|             7  ∧ |
           | |   ',      、       /  ,'   |   …私のときもああだったしね。
.            レ∧  ハ     r ァ     /   ,   |
           / ',   ! ` 、       イ   l     !
.           |  !  |/く/ `=  - ≦=|_|  |    |
        -―――|  |/::.{  /^\.  } |  |`ー-  |_
     〃::.::.::.::.::.::.::.::.|  |::.::.::.| /\V/, |::.:|  |ヽ::.::.::.::.::.::  ̄ヽ



┌──────────────────────────────┐
└──────────────────────────────┘

┌─────────────────────────┐
└─────────────────────────┘

┌────────────────────┐
└────────────────────┘


586どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:48:22 ID:DQeQHqU.
このセイバーさんなら三国志ゲーで知力10代とか言うことは避けられるかもしれんw

587どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:48:35 ID:hJRwzftg
頭がそれなりに回る呂布って結構斬新だよな

588 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:49:05 ID:KugmLKIw

圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖





                       真 ・ や る 夫 † 無 双

                           〜 白色演義 〜



                          8章 「 春 」  -後編-




圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖


589どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:49:19 ID:PAVlF/uA
>>587
食い物が絡まなければ、な
原作でもペットが絡まないと意外と頭回るしw

590どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:49:31 ID:PyOwSzfc
>>ひょっとして長安のほうで
>>トウカや沙都子が勲功を上げてて、
>>そのおこぼれに預かるとかかな?

その発想は無かった。

591 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:49:34 ID:KugmLKIw

┌──────────────┐
└──────────────┘
┌─────────┐
└─────────┘
┌────┐
└────┘


〜5日後 長安城内〜

     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :


       __, -、,─、 r -、
      /, ー- !、,ノ - 、ト、
     r/: : : : : : : : : : : : : `ヽ',
     / : : : : : ,':ト:, イ: : : i: : : : :lイ,
    ,': : : i: : l:i :l  ソ: : : l: :i: : :l 」i
    i:,': : :l: l:l:l :ト /: : :ノl: :il: : :ト l:l
   l:i: : : l:i:!,.ィユ ,': :/ィ.ニヽl:i : l ソ:!, -ー   ありがとう梨花、急な呼び立てにすぐ答えてくれて。
   ll: : : :l:';! l:::」 ヽト、L:」 !:!: ;'ノ ;':⌒ヽ
    !'; : : :l :l "   リ   ",': /ノ:/ :-、:ヽ',
    /ヽ、: '; ',  r.....:::ヽ ノイ:',:リ`ヽ ', リ
   ,' /: :/ L` r 、__, イ/「` ‐-ー 、
    l: /, -、ヾ:.l , -イイ ヽー.、  ノ
   , -';!   ,.イ ヘ  /r- 、__ノ:::ヽ ゝ、
  ,-「:ヽ、ヽ /(: ;イ:ヽ/ ',/::::: : : : `‐ 、
 i  l: :r二ー‐'´: /:::::/ iイ:::::::::::............. : :〉
 ヾへ/└ヽ: : / ̄ ,' /:::::::::::::::::::::: : :/
  ,イ-i      ';/   ヽ )::::::::::::::::: : :/ァ

    , -‐―‐-、__
   /       、 `ヽ、
  /  / / / ヽ丶 \/
  l  / _j___{___ム_>=イ
  | |'´! -‐‐  ‐- { ! !   いえいえ〜
  | l |    r┐  ル| |   で、どんな用件なんです?
  | l |トィ⌒v⌒1′| |
  | l | ∧. ∧. f ハ. l |
  | | l:ハ| |/_| レ' j│!
  | l /  V〈_/ ,イ.j八


592どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:49:37 ID:R87wf/g6
みんな呂布をなんだと思ってるんだw

593 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:50:23 ID:KugmLKIw


         /「/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  く
         〉/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ト、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ヽ::::',
        ,':::::::::::::::::::::l:l';:/l:::::::::::i:::::::::::::::::::', 」:::i
        i::::::::::::::::::l::l::l'"´l:::::::::il:::l:::::::::::::::::i l:::::l       伝えていたように、1つは契約の話を
          l:l:::::::::l:::::::l::l::l  /::::::/l:::l::l:::::::::::::i:l 「:::::l       トウカ、沙都子、黄忠、厳顔、魏延にするということです。
          !:l:::::::::l:::::::l::';:l /::::::/-リ リl::::l::::::;イノ::';:ノ二ニヽ
        l::li::::::::::l::::::l.,イヽ';::::/ イプ 、l::l::::/::l::::::/三ニヽ ',   2つ目は、一応私は知らないという事になっていますが、
          ';l l::::::::::l:::::l l::! ヽト, l::::::イl:l::/::::l:;:イl';:ヽ ', ノ    やる夫さんが天の国に帰らず、
         ', ヽ、:::::';::::l "   リ ``,,,/イ:::::::l';:l::l リリソ     こちらに残る決心をされた事です。
         / l:ヽ';ヽl\ ー┐  ,.イ::::::/l:';lノ , -'"´ ̄ヽ
        /   l:::::::::::l', ` ‐r‐ ' ´ /::::/';'リ/   ,.へ l
       /,.へ   lヽ::::::l、i /l:l___//:::/ 〉ア   , -'´ l /Y
       ヽ/ \ ', ';::l l /::::::l  /// , -'´   ヽ  l
        l    ヽ  ';l, -─┐ヽ / 「 , -‐ー 、_ノヽ フ
      /:::L,.へ   / , -' ´ フl::::::::/ r'´   l-'"´lヽ/



::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::ヾ 、::::::::::::::::::::::::ヽ X:::::::::::::〉::::::::::::::;::イ
::::i:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::::::::::::'´> ヽ ' ´ ヽ;::イ:´:::::::l
:::l::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::>=ヾ:::::::::;  ' ´        .l::::::::::::l
:::l::::::::::::::ヽ:::ヽ::::::::::/::ヽ ヽ/      /, -ニ=、{::::::::::::l        …やっと決心してくれましたか。
:::l:::::::::::::::::ヽ:::ヽ::::::::::::::::::〉         7 '´    .i:::::::::l        でもありがたい話ですね。
:::l:::::::::::::::::::丶::ヽ::::; ' ´   _-ニ               l::::::::::l
:::ヽ::::::::::::::::::::\::<     /, '`'''     、     ./:::::::::::l
:::::ヽ::::::::;:::-―''ヽ:ゝ  / /        ノi   ./::::::::::::::l
-―ゝk'::::::::::::::::::::ヽ  /|/        ー- .'   .<:::::::::::::::::l
::::::::::::::lヽ:::::::::::::::::::ヽ  ′               <-、`l:::::::::::::l
:::::::::::::::l:::ヽ::::::::::::::::_:ヽ 、 ________ ,,, .ノヽ ヘ ヽi:::::::::::::l
::::::::::::::::l::::::\::::::::::ヽ`丶、    丶  l'      ヘ ヘ l:::::::::::::l
、::::::::::::::l::::::::l\::::::::`丶 ヽ、.  ,  '.,   ./     i l l:::::::::::::l
ヽ:::::::::::::::l::::::::l::::\::::::::::ヽ、丶、 .___',, 、      il l l:::::::::::::l
::::ヽ::::::::::::l::::::::l::::::::\::::::; くヽ、.ゝ、   i       ll l l::::::::::::::l


594 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:50:54 ID:KugmLKIw


            _   _
         ,-ー'´ ヽ「T´ /7ヽ_
        __ノ /`ヽ./ ̄ ̄`‐-く `L
       /_ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ヽ
      /´:::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::iノ 〈ヽ
      /::::::::::::::::::::;ヘil:il::::::::::l:::i::::::::::::lー )::',
     /::::::::::::::::;':::i'´  l::::::;:イ:::l::::::::::::l  {::::i
     ,'::::::::::::::l:::li::::l  /:::::/ーl:::li:::::::::::::l ソ:::::l, - 、
    イ::l::::::::::::l:::l-l:::l 〈::::/ _リィl:::::::;':::l/:::::;'-ー 、ヽ     私はいつか帰るものと思っていましたよ。
    l:::l::::::::::::l:::l ,.ュ! l::', ノ一'´lイ:::/:/:l::::::::/-ー-、', ',     技術差・文化差が酷いですからね。
    .l::::l:::::::::::l';:l   、 リ   ノ/ノ-'´::l::/l';ヽ';:ト;!ノリ
     ';::ヽ:::::::l:::ト、       / /::::::::/:l:;'::l i リノ
      ヽ/ヽ、!:::::ヽ, ー 、___, -'/::::::::/ヽ、ノ
     / ̄ l:::::::::::::_/ / ̄__//, -'"´ ̄ プ',
    レ 〉  ヽ、::::/ 二ヽ-、', /     /ヽ__',>
    「  ヽ  l:/ r、ヽ!´r''"´/>-‐'´:::::::l   l
    l    ,ィ/  lし':::ノ  l:::::::::::::::::::::::::ト ノ
   / ̄ト ヽノ ヽ、 ノ:::::(7_ソ::::::::::::::::::::::::::l 7


          -――-  、_
      , ´          \_
    /              \ `\
   /   /´,  ,   /   \.:  .:::}::.  ヽ
  / .:: / .:/  .:!  .:l      i_ .:::l:: .   l    もちろん帰る可能性も考慮してたです。
  ! .:/ :{   :{, -‐‐{-    ´l__ ` .:|, -‐┘
  !  {__! ィ´!, -‐=ゞ―‐ イZ´!!{´|       ただ、やる夫は向うではこちらで言うところの平民と同等。
  !  .:::!.:`‐|//´{::て    {r1リl::.|       こっちなら御輿でも君主ですから。人を動かす楽しさを知れば、ね?
  |  .:::!  .:{ヽゝゞ_ソ    ,`"  ル|
  |  .:::|  :|, ,,     _ ,   "イ:..!       もっとも、平民でもあれだけの知識があるっていうのが
  |  .::::!  :!ト . _     イ::.l:. !       未来の恐ろしさなんですけど。
  l  .:::::!  ::! |    ̄!フ:´.:::|::. |::.|
  l  .::::::l  .::::!`\、_,l丶.:::::!::: !::.|
  !  .::::::::l  .::::!、 }`ヽ_!/´}ヽl::. l:: l


595 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:51:27 ID:KugmLKIw


    __/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ソへ:::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::\ ソヘ::::::::::::', , - 、
   ,'::::::::::::::::::::::::::::::::il::::::::::i::::l::::::::::::::ヽ  リ::::´::`ヽi/::; - ' ´
   i:::::::::::::::::::::::::::lヽl:;l::::::::::l:::::l::::::::::::::::丶 ノ )二ゝ二ー 、ヽ
   l:::::::::::::::::::::::l:::l"´ l:::::::::;イ:::::li:::::::::::::::::リ ソ:::::::::l ̄l ';ト、', ',
   l::i:::::::::::::::::l::l:::l  l::::::::/ リ::l l::::l::::::::::::! ソ ::::;'L_.l リ ';!
   l::l:::::::::::::::::l:::li::l !::::::/,ィ-ーr 、!::l::::::::::l:lへ::/::i::l::l   ノ
   l::l::::::::::::l:::::l::l,ィ-、l:::イ  トノ:l  l:i::::::l:l ) i l:::::l::l::li     確かに恐ろしい世界ですね。
    l::l:::::::::::l::::::li トイ ヽ:ト.、 l::::::」// リ::::::リー ソ:;'::/:l:l     何もかもが。
    l::l:::::::::::l:::::l l::」// リ/'"´//  イ:::::r‐'´::/:/:/
     l::l:::::::::::l::';l '´ヽ       j リ::::::!::ノ:-´
     l ':;:::::::::l:::l    /⌒ヽ  ,.イ::::::::ノ<   __へへ
      l ヽ:::::::';:lヽ、 く::......   / l:::::::/r'´:';::ゞ  リ/
      ', l:::l\:::::l  ` ー-- く.  l::::::/'"´ヽく _/
     / ̄l:::li:::::``:l    l:::::::::::::ヽ./l:::::;'    / l
   /   l:::l l::::::::::l< ̄ ̄くプ人 l::::i    /  l /
  L -ー 、 ';:l ';::::::::::l `ヽ ノ//`ヽ';::!、   /  l-‐ー
   ` ‐-ノヽ ';l `‐-、::l /  /,'::::::::::::l ';! \ /   l


        _ , へ
    _/レ ,ー ゝ、_フヽ
    /, ー 、/::::::::::::::::::\ `ヽ.、
   r/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,-';::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::i::::';:::::::::ヽ 〈:::::',
  l:::::::::::::::::::ト、l';::::::::l:::::i::::::::::::', i:::::i
 l:i::::::::::::::::l:l;:- i:::::::li:::::l:l::::::::::i )::::l , -ー       っといけない。話が横道に逸れる所でした。
 l:l::::::l:::::::l::l:l  l::::::/ l::ノl:i';:::::::l,-く::::l/ー 、
 l:l:::::::l:::::::';:l', ';::::l イてスi:::::;イ l:::l:二ヽ       全将が揃う機会ですので、
  l:l::::::::l:::::::';.イヽヽト l:::::::」 !:/::lプ:/ト、',ヽ',      我々の今後の活動方針の話もしようかと。
  ',!';::::::';::::':;l !:リ リ '" ´ ノl::::::lノ';::l ';l  ',     現状の活動方針は力を蓄えることと鎮定だけでした。
   ', ヽ、::ヽ::::l"        ,.イ!::::::l';::r'  !
       l:::::l` 、¬   /   l:::::;イノ  , イヽ    そろそろ煮詰めていい頃合ですよね。
       l::::::l   - ´,ィ‐ '´ l::/、_/  l  〉
     / ';:::::l ̄lノ /:::',  ノ// / , へノ /
     L, ィ、 ヽ:', /l/'、::ノiヽ // //l/::ヽ>、
     ソ \ //:;'::/::l  / /  ヽ::::::::\ノ
     l  ,. - '´::::::::/::::::l / l  _ノ::::::::::::\
     /:) 入::::::::::ノ::::::::::」  l/l/::::::::::::::::::::/
    /:::l ,' ` ‐-‐'"´ ̄  /  ヽ:::::::::::::::::::/



596どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:51:36 ID:hJRwzftg
>>592
知力17

597どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:51:42 ID:AJMkHWz.
>>592
「混乱」「同士討」の目標

598どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:52:09 ID:PAVlF/uA
>>592

このスレ的に言うと
絶対に裏切らない人格者
※ただしおいしいご飯がもらえるなら

599どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:52:10 ID:DQeQHqU.
>>592
超強い脳筋

600 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:52:16 ID:KugmLKIw


   /             ヽ   ヽ   ヽ  ヽ    \
.  /        /   l   ヽ   ヽ   ヽ   ヽ   /
  i   /  ,   ./    l   i   ヽ   ヽ  ヽ/
.  l  /  /   .i    〃   .li     i    i ,, - '
  l  .i  ./   l  ,,,--ナト    l.|-=―- l   ,ゝ
  li l_/    l   , /ニ、--― Lrt--、―フ ´ |
  リ   T ''''  ̄/ひ::ヽ     l:'::::::l ト、/  l     その話をするなら呼んで貰った価値はありますね。
.  l    l    /l l::::::::::l    弋::: リl/i   i|
  l    l    '-、l.弋_ツ     ゞ='- l   l l     でも、煮詰めるのには時間がかかりそうです。
  l    l     lー- '   _'    ,イ   l |
  |     l     l 、        , '     l .l    益州は南部のこともあるから、
  l     l、.    l ` l ー - '  ト、, 、  ./ |    あまり時間はかけたくないけどそうは言ってられないですね〜。
  l     lヘ    l r-!、_ lヽ  liニ-\ /  l
  |     l ヽ    l  , -+- !、/ /ニ- |/  l
  l     l  .>   l<  , ll、  l リ、r‐ l   l
  |    / ̄ ヽ   lヽ//l.ト、ヽヘ. /`' /   .l
  l    /    ヽ  ゝ、_i l lヽ/ i   i l    l
  |   i.   \  〉 −=_ヽ l l  l |   l .l.   |
  l   |    ヽ/ ハ ̄   〉| | l l   i ヽ   l
  |   /    /// /   ./|| l |    l ヽ  |


    , -‐―‐-、__
   /       、 `ヽ、
  /  / / / ヽ丶 \/
  l  / _j___{___ム_>=イ     そうそう、黄忠・厳顔・魏延はいま部屋へ案内させてます。
  | |'´! -‐‐  ‐- { ! !     すぐにこっちに来るはずですから、
  | l |    r┐  ル| |     カルラとともに真名の許諾をするなら済ませておいて欲しいです。
  | l |トィ⌒v⌒1′| |
  | l | ∧. ∧. f ハ. l |
  | | l:ハ| |/_| レ' j│!
  | l /  V〈_/ ,イ.j八


         r‐、_ノ丁Y⌒7ー-┐
       __くヽ/⌒ヾ<>―ぐ^ヽ
       〈厂 ̄: : : : : : : : : : : : ∨ 〕- 、
       / : : : : : : : : : : : : : : : :∨┐: ヽ
.      / : : /: : : /: /: : : : : : : : : ∨〕 : : ',
.       ,':/ : /〃:./: :ムイ:.: : : : : :|: :│〉: : : :!
     | l: : :|:|:|: :|:!:/"^} : / |: l.:|: :│{ : : :│
     | l: : :|:|:|:‐l:ト{ /: :/|: |: l.:|: :│〉 : : ,'       わかりました。
     | l: : :|:|:|: f沁Y: ノ 77ト、/|: | |_〕:|:l:/⌒)
     |∧: :l:|:|: | ヒj Ⅵ'^行心、j: l:ノ_〉:|/彡⌒!     ところで、3人は使えますか?
      ヾ. \j∧l{   jノ  込ク '/イ:/シ;川ミ`ヾ
          /: : :/ヽ 、 _      /: :/巛彡イ∧ノリ
       〃 : /  f゙ト- rー/:,∠シ⌒ ノ' ノ
       {:| :/ _xく| |_ _,ン://了´ ̄`l
        Ⅳ くr‐'^l | Y<フ^\ノ ̄\_じヘ
        j/f^    | 厂 〈:::::::::::::::::::::::::\ ノ


601どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:52:43 ID:kP8w/Vnk
肥の三国志じゃさっさと殺してたな
裏切りまくりで邪魔だし

602どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:52:47 ID:JRLVgR9s
>>592
赤兎馬に乗った猪

603どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:52:57 ID:BjU.9J.w
人を動かす楽しさか
実際は違うけど梨花ちゃんからすれば自然な想像だ罠

604 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:53:22 ID:KugmLKIw


    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : :ヽ.: ヽ: :\: : :.\
    ./ : : : : : : : /: : : : : : l: : : : : :|: : : :│: : :l: : : \: : :!     黄忠・厳顔は優秀ですね。
   / : : / : : : : l: : : |: : : :|.: : : : :.:|: : : :│: : :|: :|: : : :ヽ !     劉璋にはもったい人材でした。
.  / : : /: ,': : : :.|: : : |: : : :|.: : : : :.:|: :_:.|: : :│ |: : :l/ |
  l: : :/.: :l: : :.|: |: : : |:___:.l|.: : : : :.:|´.: : :.| `: :j:.:.|: ::_|: :.│    ただ兵がちょっとあれですので、
  |: : | : : |: : :.|: |.: : :イ : : l|: : : _j|__,斗-イ: :_レ'´:|: :.│    いま鍛えなおさせてます。
.  \:| : : |: : :.|: |.: : :.レ-┘ ̄   ´ィ=≠<「: : : : | : : |
    └ー ト、:_j:└┬┘,x==   ,    ::::::. |: : : : |: : : |     魏延は…これからに期待ですかね?
        | : :|`ー‐ト.、'´::::::   r ‐一ヘ    │: : : l: : : :|     厳顔の元で教育されてますし、黄忠も教鞭を取ってます。
        | : :|:.: : : : :.ヘ.    ヽ  ノ   イ |: : : :| : : : |
        |.: ∧ : : : : :| 个ー┬‐ -‐ <l入l :|: : : |: : : : |     …あとはそうですね、
        |: ; : ヽ: : : : |:_j_:_,rく{ ̄以厂`> /`|: : : |、 : : |     やる夫に降った経緯もあって、
        |: l : .∧:.: : :「|::::| \}_/}{\_{ /  |: : : | ヽ: : !     いいところを見せ馴染もうと頑張ってくれてますよ。
        |: l : :|:∧: : :| |::::|   く__ハ___>′ |: : : | │ |
        |: l : :|:| l: : :! |::::|   〃| |      |: : : | │ |
        |: l : :|:| l: : :| |::::l 〃 | |      |: : : | │ |


    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.∨:.:.:l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:l:.:. :.:.:.l    jヽ.
   ,':.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:l-、/-−!:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:!:.:.:.:.:.l:. : : :.:.:l /:.:.:.:',
    !:.:.:.:/:.:.:.:.!:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:!    l:.:.:.:.:.:/l:.:.:.l:.:.:.:.:.l:.: : : :.:.l´ ̄〕:.:.:.i
   .!:.:.:/:.:.:.:.:.!:.:.l:.:.:.:l',.:.:.l     ,':.:.:.:.:/ .l:.:.:.l:.:.:.:.;l_: : : : :.:l-イ:.:.:.:.:l
   l:.:.:ll:.:.:.:.:.:l:.:.:l:.:.斗キ十‐-  ,':.:.:.:./_l__/l:.:.:./ : : : : : : :.lー'ァ-、:.l
   l:.:.ll:.:.:.:.:.:.l:.:.:.',:.:.:l ヽl___   ,':.:./   l/ 丁/`ド、_:..: : : :´ヽ:.:/      いいところを見せようと頑張ってるですか。
   l:.:.ll:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.ヽ:l,ィニニミ {:/、   ,ニニ、l/、|:./:.:.:.:.:.: ,':.:.l:.:.:./
   l:.:l l:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:lヾ、    ヽ:.ヽ  ´ ̄`ヾヽl:.:/:.:.:.:.l:.:.,'-、:.:.:/      なるほど、わかりました。
.   l:.l. ',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:l ////   ヽ} //// /イl:.:.:.:./l:./} .l/
   ll  ',:.:.:.ト、:.ヽ:.:l     〈  ′     ´ /:.:.:./:.レ'´.//
      ヽ:.:l:.ヽ:.:ヽ!                /:.:/:.:イノ/:l
       ヽl  \l:.l\   rァー―┐     /イ:.:.:.:.:,' ´:.l:.l
          |:.:.:l:.:l.\  ヽ、  .ノ   , イ:l:.:./:.:l:.:.:l:.:l:.l
     , - 、 r‐.l:.:.:l:.:l  `丶、 _ .. - '' ´  l:l:./:.:/l:.:.:.l:.:l:.l
  __  /   `丶、!:.:.l:.:!     ,-!    _.. -‐ 7/:.:/:.:l:.:.:.:_/  _ .. -
/  `丶、    !:.:l:.:l_...-/  〉v、''¨   //:.:/=ニ二 .._/



                  ・
                  ・
                  ・


605どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:54:40 ID:tPkJCqIA
>>592
無茶を通して道理を蹴飛ばすタイプ

606どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:54:41 ID:ICo68pdw
無双シリーズだと文字通り無双できて楽しいんだけどね
後半になればなるほど使用可能条件がキツくなってウザいのもあるがw

607 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:55:01 ID:KugmLKIw


〜同日 玉座の間〜

     |  ...:::|         | .::.|                  | .::|           |  ...:::|
     |  ...:::|         | .::.|  | .:|             | .:|. . ...| .::|           |  ...:::|
     |  ...:::|         | .::.|  | .:|             | .:|.. . ..| .::|           |  ...:::|
     |  ...:::|         | .::.|_|__.|________|__.|_..| .::|          |  ...:::|
     |  ...:::|         | .::┃ 三三三三三三三三三三. ┃ ..::|          |  ...:::|
     |  ...:::|         | .::|┃⊥                 ⊥┃.| .::|          |  ...:::|
     |  ...:::|         | .::|┃⊥....   ├-┤      ⊥┃.| .::|          |  ...:::|
     |  ...:::|         | .::|┃⊥     ||圖||     .⊥┃.| .::|          |  ...:::|
     |  ...:::|         | .::|┃⊥   。 ||圖|| 。   .⊥┃.| .::|          |  ...:::|
..   ─|  ...:::|──────.| .::|┃⊥..... ├┴─┴┤   ⊥┃.| .::|──────. |  ...:::|─
     |  ...:::|         |,, ┌───┴───┴───┐ー.|._          |  ...:::|
     |  ...:::|        ,..-''´ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  `''-、、    .   |  ...:::|
     |  ...:::|    ,/゛ .,, ‐ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ''-..、 .`'-、 .... |  ...:::|
     |  ...:::|  /   /  .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   `'、 \    |  ...:::|
     |  ...:::|         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         |  ...:::|






       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\    みんな、今日こうして集まってくれてありがとうですお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   今日はどうしてもしておかなければならない話があるのでご足労願いましたお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
  /             ヽ



608 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:55:32 ID:KugmLKIw


          /⌒ヾYヽ、_
        __ノ⌒ヽ-.::"´¨`ヾゝ
      ,.;:"::∠ゝ/:::::::::::::::::::::::::::`...、
     /::::::::(`ヘ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::>ー〈!|::l::i::il::|::!l;;|;!: /:::/:::::::::::',
   i::::::::::::{{( )!|liレト升ヘ!{! レヾソソ/ノ::::}  ヒソヒソ
    !:::::::::::::ヾk ヾ!    '、 _ ノ"(ソリ!ソ
  /::::::::::::::ミ ゝ           ゝシノ
 ノ:::::::::::::::::ミ  {        ´ `, /       "やる夫様、その様に謙らないでください。このような場では…"
 :::::://"    ヘ       /
 ゞ/;;;;`'ー、_   ',::ヘ   /
 ;;Ⅵ;;;;;;;;;;;;;;`'ー、_ ';::::::::>ー
 ;;;;; Ⅴ;',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;o;;;;;;勹
 ;;;;;; 鄱;;;';;,;;;;;;;;;;;;o;;;/⌒)
 ;;;;;ソノ;;;;;;;;;';;,;;;;;;;;;;;;i≦<二/`l
 ;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;';;,;;;;o;;l ヘヘ二」 lヘ
  ク;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;,;;;i;;;;;≦)ノ  ヘヘ、__


        ___
      /      \         ヒソヒソ
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \      "みんなの前だからこれでいいと思うんですお。
  |  /// (__人__) ///   |      他国の人の前ではしっかりしますお"
  \              /
  /           \


              (`ヽヘ_
         _,,,、-nヘゞ ヘ i! ∨>、
       ,,,,';;;;;;;;;;;;;;;}ゞヘ i _>儿I升
     /;;;;;;;;;;;;;;;てヘ∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;',,、
.     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)ヾ/´;;;;;;;;; ;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、、
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;入//;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;; ; ;ヘ\   ヒソヒソ
    ,';;;;;; ;;;;;;;;;;;/こ/;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヘ
.   i;;;;;; ;; ;;;;;;;;{{ く )∨ヘ|i!|;|!l;;|i;;!; ;;i;;!;;|/リ;;;;;;;;;};})
    !;;;;; ;; ;;;;;;;;;ヘ, (    ヘ!iレヘ!ヘ∨ヘi!ソノ!;;;;;;;;//ノ    "…畏まりました。"
   !;;;;; ;; ; ;;;;;;;;;ヽヾ       i'  ノ/ /レソ/
.    ';;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;;;;ヽ、      'ー ' レ′
    ノ;;;;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;; ; ))           ゝ
  〈;;;;;;;∧、;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ      ___ ,´
 /Υ⌒``"'''ーミ彡;;て⌒ゞ⌒) ,`´
/∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ彡ソ/_i_,,,<ゝー<⌒ヽ
巛ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ く



609 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:56:07 ID:KugmLKIw


         ____
       /      \        まずはロベルタさんたちが長安に拠点を移して、
      / ─    ─ \       君主がロベルタさんからやる夫に変わった後加わった
    /   (●)  (●)  \     トウカ、沙都子ちゃん、なのはさん、フェイトさん、スバルに伝える話なんだお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      いままで黙ってたけど、時期が来たので打ち明けますお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      みんな、やる夫が天の御遣いって言われてるのはご存知ですおね?
   /    / r─--⊃、  |      天…みんながどういう想像してるのかは分らないお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
                       でも、やる夫は天ではないけどこの大陸では無いところ、
                       もちろん東西南北の果てから来たのでもないお。



610 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:56:41 ID:KugmLKIw




..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     やる夫は大体いまから2000年先の未来の、
  /     (__人__) \    状況や歴史がここと似てるところはあるけど違う世界から来たんだお。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ





611 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:57:17 ID:KugmLKIw

    ,':. :/:. :i:. :. :. _:. :|:.i:. :.‐‐--.、,:.:ヘヽ:. :. :. :ハヽ:. :. :. :. :. :i:.:ハ:. :. :. :.iヽ:i  ヽ
   ,':. /:. :.i:. :./,-、ヽ:i:. :. :. |. ,ィ=≧ト.、ヽ:.:.:.:,ィ≦了:. :. :. :.iヽヘ:. :. :. :i. ヽ
..  ,':./:. :. :.:/イ  ノi:.i:. :. :i イ|r';;;;;::i       fr';;;:|.:r、:. :. :. iヽ .i:. :. :. :|  (2000年先?時を遡ったというのですか?)
   i:.i:. :. :/'   /  N:. :. :.リ 乂;少       乂ソ V:.ヘ:. :. :| i \:. :. :.|
.  :.i:. /.//   ヽ  |:. :. :ハ       、      i:. :.:N:. :| ヽ  ヽ:. :|
   /イ / ノ   ./ ̄|:. :. :.ト           /:. :. |.ヽリ.ゝヽ ヽヽリ
   ' ´ ‐' ´イ .//  |:. :. :.iヽ      ` `   /.|:. :. |\ヽヽト.ヽ、ヽ-\

            / レ`ー‐ト、l      }  ハ     .    ,
    .′     l   ′_.ィ弌ミ、 |      人ノ |        ,
    i       l  .!〃ム:::(_.゚ヽlヽ   /r=ミv| /  .'        (俄かには信じ難い話ですわね。)
    l  l        {’ {し:::ノ}    ヽ/ |:::(_゚V イ  ′l  .′
    |  l       ヽl  弋::::ソ        h::::} }/ l / /l  /
.     ∧       丶 ::::::::::      , ヒソ イ レ′/ .l ′
 ∧ V  ヽ    ト、   \        ::::::::: i   /  }/

    .,':././:.:.:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.|:./ !:.:|:.:.:.:|:.:.: !:.:.:.:.:}:.:.:/i:.:.:.:.:.:.:.: : |
   i:/ ,':.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.: |:.:.:/リ  ヽ:.!、:.:.ヽ:.:}:.:.:.:.:.|/:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
   .| .i:.:. |:.:.:.:.:|:.:.:`,'廾-x/_    ヽ ヽ斗:┼:.:.:.|:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     !:.:.:!:.:.:.:.:|:.:.:.:.i斗う≧ミ    斥う圷:|:.:.:.:.!//:.:.:.:.:.:.:.:.: : |   (この世ではないってそういう意味なのね)
.       ',:.:{ヽ:.|、:.!:. 〃 {::::::ら     {:::::::ら》:.:.:/∨|:.:.:.:.:.:.:.:.: : |
       ヽ| ヽ ヽヽ:.:` 辷シ     .辷シ ./:/|' } |:.:.:.:.:.:.:.:.: : |
        |    !:.:.ヽヽ     j      .//:. !./ |:.:.:.:.:.:.:.: : |

         | , l.   |   l !l   l  .l   l ./ ' }:l    l     l
         |./ .!   .!、 _ハリ.ハ_ハ  |  .ル.ム 7:|   ,′ ハリ
         リ  .l    | ヘ,. r=ァ=ュ、`ヾ| /.ィ示ミ、 l  /   |   (だから君主としては頓珍漢な口上だったのね)
         |  i!   .!、 `、弋_ノリ     ヘ_乂ソ´′, ' i! i! |
         |  |   トヽ `  ̄          /.イ  .' l.lハj
         |  |   ト、`         ,   ´ | / リ
          '  /|   |. \       _   .イ  .|ノ

   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉
   レ l  l l  :flr__\ .lイ__l.l: l.l.l /    (…それって天の国でいいんじゃないかな?)
     l l.l:.l ハ ' ∪   V  ∪ '小 l リ/
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨
     V ∨.v l ト、   r__ァ   /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l


612どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:57:42 ID:DQeQHqU.
スバルwww

613どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:58:01 ID:6PNBXZmQ
ここの時代の人たち的に見たら、2000年先でも天の国でも変わらない

614どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:58:04 ID:PAVlF/uA
確かにそうだけどwww

615どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:58:04 ID:8JJRzXJI
スバルが真理すぎるwww

616 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:58:12 ID:KugmLKIw



         ____
       /      \
      / ─    ─ \      状況の違いだけど、
    /   (●)  (●)  \     やる夫の生まれ育った世界だといまやる夫たちの領地となってる益州、
    |      (__人__)     |    あそこは劉備の領地になるんだお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      曹操が魏、劉備が蜀、孫権が呉という国を立てて、覇を争ってたんだお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     …でも、それも元の世界の歴史では2000年も前の出来事だったんだお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
                      今はもう証明…少なくとも遥かに進んだ技術を見せることはできないけど、
                      これが事実なんだお。



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \      で、1年ともうそろそろ4ヶ月前になるのかお?
  |    (●)  (●)  |      やる夫がこの世界に来たのは献帝様が亡くなった次の日だったそうだお。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



617どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:58:13 ID:KZBzgjcc
いやスバルはある意味的確だぞ

618どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:58:14 ID:R87wf/g6
>…それって天の国でいいんじゃないかな?
確かにw想像できんわな

619どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:58:23 ID:5vwq9rco
まぁスバルのも間違っちゃないよね
2000年先のさらに異世界だし

620どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:58:24 ID:hJRwzftg
スバルの知力一桁じゃね?w

621どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:58:30 ID:JRLVgR9s
アホの子ほど状況を理解する速度が速いww

622 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:58:57 ID:KugmLKIw


               ___
             /      \
           /⌒   ⌒   \   チラッ
          /(● ) (● )   ヽ
            | ⌒(__人__)⌒      |
         \   `⌒ ´     /
             /             \


          /⌒ヾYヽ、_
        __ノ⌒ヽ-.::"´¨`ヾゝ
      ,.;:"::∠ゝ/:::::::::::::::::::::::::::`...、
     /::::::::(`ヘ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::>ー〈!|::l::i::il::|::!l;;|;!: /:::/:::::::::::',   コクン
   i::::::::::::{{( )!|liレト升ヘ!{! レヾソソ/ノ::::}
    !:::::::::::::ヾk ヾ!    '、 _ ノ"(ソリ!ソ
  /::::::::::::::ミ ゝ           ゝシノ    皆さんにも見たという人がいるのではないでしょうか。
 ノ:::::::::::::::::ミ  {        ´ `, /
 :::::://"    ヘ       /        およそ1年3ヶ月前の明け方に夜空を貫いた流星を。
 ゞ/;;;;`'ー、_   ',::ヘ   /
 ;;Ⅵ;;;;;;;;;;;;;;`'ー、_ ';::::::::>ー
 ;;;;; Ⅴ;',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;o;;;;;;勹
 ;;;;;; 鄱;;;';;,;;;;;;;;;;;;o;;;/⌒)
 ;;;;;ソノ;;;;;;;;;';;,;;;;;;;;;;;;i≦<二/`l
 ;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;';;,;;;;o;;l ヘヘ二」 lヘ
  ク;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;,;;;i;;;;;≦)ノ  ヘヘ、__

                        ______________________________
                        |  /´ // : /イ : : l: /r=l: /l/ ノ廴ハ l/:ハ:.:.:.:.:`ヽl: : : l
                        |    ':, . : /l| : : : ,l/fち.lイ/    辷zイ:イ ハ:.:.:.:.:.:.:ヽ: :    !!
                        |   l/l : /.ノ!: :l: /ハ弋沙 j     ノ´l:/ lハ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:
                        |   '/l /:.lィl ハl.| ハ    ___     /'  l:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                        |   //i/:.:.l lヘlへ.|:| ヘ   ∨:::ヽ     /'l: ハ:.:.:.:.:、:.\:.
                        |  //:.l:.:./    |:|: l | >  _¨´   / .l: :lハ:.:ヽ:.:ヽ:.ヽ
                        |  ///:.:./   .∠|:|: l l    ノ } ‐<.‐彡'!: :l:ハ:.:.:l:.:.:.l、:.:
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ______________________________
                        |    i:.:.:/|:.:.:.:. ',:.:.:.:.:|-/_|_|  ヽ/,イ圷≧i:.i:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |
                        |   |:./ .|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:!:.iイうミ      {::::::::ら |:}:.:|:.:.:.:!´.ヽ:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |  !
                        |   |/  !:.:.:.!:.:.ヽ:.:.:.|〃{:::j      辷シ !:.:./:.:./| ヽ.} |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                        |   |.  ',:. | ',:| .|ヽヽ`.ヒリ            /://:.:.:! /: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                        |      ヽ| リ !:.:.ヽ\ ヽ       .〃|:.:.:.:.:./_//.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
                        |       ヽ  i:.:.:人    -‐-    /  !:.:.:.:.//.  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


623どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:59:21 ID:PyOwSzfc
考えずに感じているのか

624 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 21:59:29 ID:KugmLKIw


          ノ⌒''´ `Y^ヽ__
       / ̄ヾ  l|l  j| // ヽ__
    r‐' ヽ, ィ冖¨ ̄`冖-、   i
   丿ヽ./ : : : : : : : : : : : : \  ヽ
   ‐、 /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ (
   , ‐!: :i: : : ト、 : : : : : : : : : : : : :Y゜       その流星が洛陽の宮殿に落ち、
   { i.: :ト、 i |、ヽト、: : : : : : : : : :i        落ちた跡にやる夫様が倒れておられたのです。
   ヽ.| {イYイ ト } j ヽ|! /: / : : : ノ
   ヽ、i.ヽ、_ノ⌒{  レ′i/ノ人.ヽ        そして当時流れていた管輅の予言を覚えていますよね。
     ヽ、      〉ヽ_ ,ノノ: : : :L_
      }ヘ  ‐=-   / : : : : : __: :
 \   |:::ヽ、_ .  ィ´¨冖ー-、  ̄:
 /    トi_::::L_。弋〃` ̄¨ー-、  ̄
  \   !  `i::::l° \     \〃
     、 ノ   ヽ::`l__ 、_二 ニ=-=7/
      ヽ    `l::::::ヽ、    .//
       `、      ̄ヽ::L_



          r―、_ノ⌒ヽ、_r‐-、
     r‐-'´\_厶ヾ、-┴‐-‐弋
     / `> ´: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
    」ヾ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
   (´ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
   ,)=!: : ト、 ヽヽ: ; : ヽ、:\ヾ、ト、ヽ|: : : : : }       とはいえ、我らも最初は疑ってかかりました。
  (  {: : :ヽ、ヾ、`   }⌒'{  `  'レ: :、、レ′
  i:> ヽト、} ヽ、__ノ  , 〉、___ノ√         今はもう動かない天の技術…
   ∨トヽii                  ! )            いえ、未来の技術を見せていただき、
    !':いソ          -==    /'′         天の御遣いと確信するに至ったのです。
    ', `ー冖、ヘ         ,イr‐、ィヽ_ノヽ
    ノ⌒ヽ: : ::_`¬、      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 -‐´ _  `'´ \:.:.:` ‐- ‐介、_ノヽ_,ノヽ/`ヽ
  ,ィ´: : :`¬- 、__.  ̄ヽ_:.:.ヾ、_
  : : : : : : : : : : : : `ヽ、 ヽ:.:.:.:.¬、_
 : : : : : : : : : : : : : : : : :\.  ̄ヽ:.:.:.:.:.:. ̄ヽ_
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ、   ̄ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.



625どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 21:59:31 ID:DQeQHqU.
思考がシンプルだからだな、きっとwww

626どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:00:01 ID:5vwq9rco
無駄なことを考えないって事かー

627どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:00:09 ID:ICo68pdw
一応言っておくと三国志の時代はAD200年頃だぞw
やる夫は勘違いしてるけどね

628 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:00:17 ID:KugmLKIw



               ____
             /      \       やる夫は誰かにこの世を治めろって言われて来たわけではないお。
           / ─    ─ \      なんでここにいるのか、来たのか今でも分らないお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    で、ロベルタさんたちと契約をしたんだお。
          \     `⌒´    ,/     やる夫はロベルタさんたちに天の御遣いとして力を貸す。
          /     ー‐    \     実際、やる夫の知ってた知識は役に立ってると思うんだお。




               ______________________________________
               |   /:./:.l:.:/:.:.l:.:|i:.l:.:.:..',-‐弋:.:.ヽ:.:.:.`丶、:\:.:\
               |  /:./:.:.l:.:l:.:.:ハ:.|iハヽ:.:', '´,.x=z、\:.:ヽ:.:\:.:\:.:ヽ
               |  !:/l:.:.:!:.:l:./ハ|i. ヽ \ ヘt匂j リlヽ:.:l^ヽ:\:.乂ミ   (あの投石機に火計、植物の服…)
               |  l/ l:.:.:l:.:.l/:.l,ィf乏t.      ゞ'´ '":Viヽl/ノ:.\\
               |  l l:.:.:l:.:ハ:.:lハ弋ツ   、     :::Vi:ハl':トi从ヾ
               |  l l:.:.:l从ヽlハ'"       __   .::::l:.l:.ヽlハ
               |  l ヽ:.N ヽ:l:.:.:.     '´    .::::/l:.lVi、ゝ
               |     ヽ   ヽ:.:. ト       ..:/:::l:.l/iハl
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           _________________________________________
           |          / /  / /  | | /| /|/ | ト, |i  | |  |゙  |
           |         | /  ,' { l,  |-|l‐|‐|-| {  }-|‐| |ー|、||  |  |
           |         リ |  | ヽ{|ヽ  |,yー-t、 ゝ / ,-tー-t、|  |  |
           |           } |、 ` '、 |'、弐:爿 ´   ` 弐::り, '| {   |   (農法に旗振りも未来の物なのね)
           |          ヽ| }  |  `ヽ ゞ-‐'-     ゞ‐-' /| |゙}  |
           |            ` |  |  |       ,        | |ノ ノ
           |             | |  |、      _       | | |/
           |             ゝ,|  | ` 、    ` -`     /| | |,′
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


629 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:01:07 ID:KugmLKIw


        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \           その代価としてやる夫は3つの条件を出したんだお。
   /   (ー)  (ー)   \         1つ目は衣食住をしっかりしてもらうこと。
   |      (__人__)     |         2つ目はこっちの世界に馴染む手助けをしてくれること。
   \     ` ⌒´     /ヽ
    /              \      そして、3つ目。
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
    \__/





        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \
   /   (●)  (●)   \     天の世界に帰る手段を探してもらうこと。
   |      (__人__)     |
   \     ` ⌒´     /
   /           \




630どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:01:18 ID:L/csHIw2
>>627
その設定うっかり忘れていたぜ

631 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:01:34 ID:KugmLKIw

                __
               /  `ヽ
             -‐ '´ ̄`ヽ、 \
             /       \ 丶
         ////リ从リノ))ハ ヽ,  i
         ,〃 {_{ノ    `ヽリ| l |  l
         /レ!小l○    ○ 从, |/´`ヽ
      彡ソ'´ |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ从ミヽ
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  ミゞ
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| / ヽヽソ イ彡ヘ、__/  |

           ,-‐ '´二二`ヽ、
         /         \\
        / / / |   イ /}  ヽヽ
        l ル /ヽハ  /l/` | l l ト
        ∨{  l○ ∨ ○ | ,ル | !
         レ∨|⊃ 、_,、_, ⊂⊃ l /
      /⌒ヽ レヘ  ゝ._) ∠イ/⌒i
      \ / ゝ_,>、 __, イァ/   /
         /  /::ヽ |=/ /::ヘ、__∧

          ___
           ´ 二ゝ、\-‐:::--..,   ,. -‐-、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:>/:::::::::::::::ヽ
        /://::::::!::∧:::::::::::::::::::{l{:::::::::::::::::::l
        i/:::{{::::/ノi/  ∨ヽ:|:!:!::::}ヘ:::::::::::::::::|
        レ'VllV ○   ○从:::イ \::::::::::::|
         ヽ从⊃ 、_,、_, ⊂⊃::ノ   |:::::::::|
      /⌒ヽ__ |::ヘ  ゝ_)  リ:l::i/⌒i |:::::::::|
      \ /::::トヘ|._>. __...,.. ィi/l/  /  |::::::::|
       /::::::// ┬ヽ只/ ∠ ヘ、__∧  |:::::::l

       _, - ̄ ヽ=.、,  ̄'´ ̄` ヽ
     ` ーー-ァ‐ /    .     ヽ
        / / | // |∧ / リ/リ.  ヽ
       / l !{ レ┼l‐l   l┼| |、|  |
       \!ヽ| | ○   ○ | |ノ.|  |
          ヽ| l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ | │
        /⌒ヽ__| ヘ  ゝ._)  | |/⌒i |
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| |::ヾ∧∧"::{ヘ、__∧ |

             ,ィ
            _ (.{ _, ---- 、
         /--  `' / \   \
         // `ー '    ヽ    ',
    .    / / / ./i  l    l i   ト、
        l /! l ノ l ', ル`ヽ l l i.i .lゝ.>
        レ! lル ○  V ○ '小 l リ//
         Vl⊃ 、_,、_, ⊂⊃ハ レ ヽヽ
        /⌒≧|_ト   ゝ._)   j /⌒i } }
      ヽ「゛:::ヽl__>,、 __, イァ/  / ム!
.        ゞ:::::::ノ  >ミΤ彡くlヘ、__∧


           . -  /    弋、::.ヽ
       ,.  ´/ '    !  弋、:.::.\
     ,/ / //   / /  / / 弋、:.::.ヽ、
     /イ /  i' |l  〃 // ム/,/ ゙≫=≪、
   〃i イ,' ムl_ハ i"/イ,≦ヶ〃| 〈::!/:ハ:、ヾ:、
     ! i l |,.r=ミ、 |   ゞシ " // トイ! ト、_:ィ   …忘れてたわぁ
     、  ト、| ゞ=',゙        / ' / l::! !::! !
     〉〉、゙i   `       ∠ - i   l::! |::| l
      // ,ヘ ヽ、  ニユ      |   !:l !::! ',
    〈:{ i   、           i   ├' ヾ!  ヽ
::.\   ヾ l   / 〉、          /  ,/i       /
::.::.::.\   !  /  ,  ー┬‐'   /  ,/ l  /l/::.::
:ミ:、::.::.:\ ! i  l   ,.ヘr<ニ 、7  ,∧  !/::.::.::.::.::.::
ヽ):::\::.::.::l |l、 i| /イ:/7i、::// /:::ヘ_/_::. -― ニニ
::::::::::::::>=! lニー、_l::!〃:/:l:lヘ/ /;ィ' {f7‐ :::::::::::::::::::::
:::::::://::::::\:::: ̄i}7ムィ、.!:!/<ニイ" {f7::::::::::::::::::::::::::
:://:::::::::::::::::::::::/i}'"   ゙'     {f7::::::::::::::::::::::::::



632どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:01:51 ID:5vwq9rco
ぎんちゃんwww

633どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:01:51 ID:l6vc52Ro
おいwwwwww

634どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:01:58 ID:BjU.9J.w
おいwwwwwww

635どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:02:03 ID:DQeQHqU.
銀ちゃんwwwww

636どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:02:05 ID:6PNBXZmQ
阿呆がいたぞ

637どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:02:14 ID:ICo68pdw
安心の(?)銀ちゃんwwwww

638どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:02:18 ID:sUgX4cUk
なんだその反応wwww

639どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:02:26 ID:jSeksC8M
トレビは発想次第でこの時代の技術でも十分作れるが

640 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:02:27 ID:KugmLKIw

        _ , へ
    _/レ ,ー ゝ、_フヽ
    /, ー 、/::::::::::::::::::\ `ヽ.、
   r/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,-';::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::i::::';:::::::::ヽ 〈:::::',        天の御遣いとして、やる夫さんは十分にその任を果たしてくれているかと。
  l:::::::::::::::::::ト、l';::::::::l:::::i::::::::::::', i:::::i
 l:i::::::::::::::::l:l;:- i:::::::li:::::l:l::::::::::i )::::l , -ー     こちらの対価ですが、2つ目については大方済んだかと思いますし、
 l:l::::::l:::::::l::l:l  l::::::/ l::ノl:i';:::::::l,-く::::l/ー 、    1つ目についてはきちんと果たしております。
 l:l:::::::l:::::::';:l', ';::::l     i:::::;イ l:::l:二ヽ
  l:l::::::::l:::::::';.  ヽト -==ー!:/::lプ:/ト、',ヽ',     最後のものに関しては現在、鋭意探索中です。
  ',!';::::::';::::':;-=ーリ '"   ノl::::::lノ';::l ';l  ',    仙人や道師を自称する方々に会っていますが、全滅です。
   ', ヽ、::ヽ::::l"        ,.イ!::::::l';::r'  !     予言をした管輅の行方も残念ながら分っておりません。
       l:::::l` 、¬   /   l:::::;イノ  , イヽ
       l::::::l   - ´,ィ‐ '´ l::/、_/  l  〉  現在、ちょうど五胡と交渉中でもありますし
     / ';:::::l ̄lノ /:::',  ノ// / , へノ /     西方への探索を計画しております。
     L, ィ、 ヽ:', /l/'、::ノiヽ // //l/::ヽ>、
     ソ \ //:;'::/::l  / /  ヽ::::::::\ノ   また、大秦へ派遣している貿易団にもそれとなく探らせています。
     l  ,. - '´::::::::/::::::l / l  _ノ::::::::::::\
     /:) 入::::::::::ノ::::::::::」  l/l/::::::::::::::::::::/
    /:::l ,' ` ‐-‐'"´ ̄  /  ヽ:::::::::::::::::::/




641 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:03:13 ID:KugmLKIw

                              __
                            /: : : : : : ̄:.,: : : ':.‐.、
                           ,イ: /: : : : :.,: :': : : : : : : : :.`: . .、
    _                      __ |: :l:./: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :`: 、
    ヽへ              ,. -: '´: : : : : :ヘ_:_l_:_:./: : : : : : : : ‐- 、: : : : : : : : : : :`: 、
      ヽ `、ヽ           ィ:´ィ:‐:': : : : : :-‐:': : : : 乂:_:-:'_:´:_:,、: : : : :`: :、: : : : : : : : ヽヽ,   __
       _\ \\     イ:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ:‐:‐:‐:‐-:-:、: : : : : :ヽ: :.ヽ: : : > ' "´ /
     \` ヽ \.\   ,:.': : : :., : ,: ´: : : : : : : : : : : : : i: '、: : : : : : : : : `: 、: : :> '"´      /
      、ゝ、  ヽヽ \./: : :/:/: : :./: : : : : : : : : : : i: ハ' ‐ ‐‐- > .'"_ ,、- '   __ ,、-'":ハ
         ゝ、`' ‐乂.‐/: :, ': /: : : /: : : : : /:./l: l: : : :i:ミリヽ.'_´_ ,、-‐‐'' ァ   -‐''" ̄ ア: : :.ハ
           ` < ハ: : イ:.:.:ヽ/:./:/:, '/リ i:i: : : iリ:ソ/ ./   --イ   ‐‐‐‐=ニ:"´: ヽ: : : ハ
           ≧ i: : /i: : : :.:.f心, .イ: :///斗i: :.i:i:/ >' -、-ヽ"  --- 、-‐‐ ''": : ヽ: ハ: : i: :i
             iリソ i:/iハゾ辷リ     =fチ;:リN: /:/ i  i``''' ‐- 、 ,__ ,.フ ヽ:ヽ: :ハ: ハ: :i i.|
              .   ハ: : / i.  j    ` ‐' /: :i:.ハ/, `'\` '' ‐‐ '"        V: : :ハ: :i: :i:.リ
                 //:/i  ヽ  , _    / イ:i: :.i /-ヲ
            .i:, ':./   i i、 \  '   _. イi: i: :|   /.    やる夫様はいずれ時が来ればこの大陸から…
               :./: :/ \  i i::} .| `‐ '爪 r‐'"i: i:.:.| ,、く
                ゝ-,、_/ i::i.f i:::iヽ::::,' .i  /:/: /_,≦=ヘ   我らの前から去るというのですか!?
                 i  i/:/ i‐‐'"´__/r.ソ:/: /      ヽ
                 ヽ' /::::::::::::i r/:,-、;ヽ:.\     ヽ、,   __..,.イ/: : : /
               ヽ_.| /_ヽ___ノ-‐'´    ヽ;:;:;:ハ    |: : : `: ¨: : : : :./: : : , '
                       /             ヽ:;i:;:|    /: : :‐:‐:‐: : : : : : : :/
                  /                ゞ‐'ィ ィ\: : : : : : : : : , - '



       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ─    ─\
    /    (ー)  (ー) \   ……
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /
     /           \



642 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:03:40 ID:KugmLKIw






       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ─    ─\
    /    (ー)  (ー) \    最初はそのつもりだったんだお。
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /
     /           \








643どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:03:59 ID:PyOwSzfc
>>627
やる夫はAD2200年代の人…なのかな?

644 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:04:09 ID:KugmLKIw


:::::::::::::           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::   \   | ./ /  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::     \ | //    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::  ── ○ ──   (:::⌒) 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'⌒⌒ヽ、、::::::::::::
::::::::::     // | .\     (⌒..:. `):: ):::::::::::::::::::::::::,'⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::(:::.  (::. ) ):::::::::
:::::::::   / / . |  .\    >:::..  ... )〜、    ,(:::...  )、    ,'⌒:::.(::::,.  /::ヽ :::::::
:::::::::::::             ::::::::: ITTTTTTTTTTTTTI  _|_     ______    |FF|ニ|
    _____________           /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~! iニi.     | FFFFFFFFF |  /二ニ,ハ
    . |IIIIlミ|三三|゙ ____|ミ| LL LL LL LL LL | iニi,___| FFFFFFFFF |  |EEE|日
 ̄ ̄|!|IIIIlミ|三三| |田田田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.|__|.|==/\==|.| ̄ ̄|「| ̄ ̄
lllllllll |!|IIIIlミ|三三| |田田田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田
 ̄ ̄. |IIIIlミ|三三| | ̄ ̄: ̄ ゙̄|ミi LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|
  . . . |IIIIlミ|三三||    :   :゙| | LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| | 田 |「|  田
  . . . |IIIIlミ|三三||    :     :゙||LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|
 。___<> ___<>____<>____<>_____<>___ 三 ≡─
  |日= -P:: ̄Jr::::ii 田┌┐田 田┌┐田| 田┌┐田 田┌┐田| 田┌┐田  三  ≡─
  |)_l|_ヽ_;;;;;;;;;;;|______,| |,|______.| |,|__,,,,|______,| |.|______.| |,|__,,,,|______,| |,|_;:;:_三 三 ≡─
   ○◎∪○○─○∪◎○~○○゙────"◎○~○○゙────"◎○~○○─
╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂


天の世界は道という道が舗装…石みたいなので多い尽くされてて歩き易いし、

交通網も手段も発達してて、お金払えば1日で何百kmも座ったままで馬を操ることなく快適に移動できるお。




645名無しのやる夫だお:2011/01/21(金) 22:04:15 ID:W7MKSRac
新参総ちゅるや化w

646 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:04:38 ID:KugmLKIw




          ,,...-‐'''" ̄          ̄~`''ー-.、_
       ,,r‐'"      ,r-ー、..,,,,r''""゙`ヽr-、,、_    ~`ー、
     ,r''"     r'~゙ヾ'"          "  ヽ,_      ゙ヽ,
    ,r"      ,r"~                  `'ヽ,、_    ゙:、
   ,i"     r'"                       ゙''j     ゙:,
  ,!     ,i'"   _,,,,,,,,_         _,,,.___,.,  __,、,   "ヽ,    l,
  |    ,r'.;:'"~:::"::::::::::::::~`''''ー ―::::'''''"::::::::::::::::~~::::::::゙''"`ー:'''':、   |     料理も食材もぜんぜん数が違うし、
  i,   ,r'::r:::::ヾ;::::::::::ヾ;;;;;ソ::、::ソ:::::(;;;; シ:::ヾ::::::,r':,r、:::::::::::::::::::::::::::゙i   ,!
   ゙i  !;:::::ヽ'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::シ:ヾシ:::::::::::::::〉::::::::'''''シ:::::::::::::::::ノ ,:'
   ゙i、 ゙i、:::::::::〈:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::`ー ''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r" ,r'
    ゙ヽ、゙ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ーミ;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::,,r'" ,r'
      ゙ヽ、~゙ヾ;::::::::::::::::::::: く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,r''",,r''"
         `ー-ニ_ー--、::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,,,,r‐'二.:r''"
             ~゙`''''ー---゙二二二~--―''''"~




               ,.- 、
             /:./ : . \
              /:./: . : . /、へ
          /:./: . : . /:./: . \
            /:./ : .  /:./: . : . /
        /:./: . : . /:./ : .  /
          /:./ : .  /:./: . : . /          冷凍冷蔵技術もあったお。
       /, へ: .  :/:./ : .  /
         ヽ/\ヽ:/:./: . : . /           1年中、夏でも氷菓子が街中で売られてるって信じられるかお?
          / /-、 ゙:へ: .  /            その前にこっちじゃ氷より冷たいお菓子ってみないお。
       / /   ゙V \:ヽ/             あるとしてカキ氷くらいかお?
       (_ノ     / /ー'
             / /               やる夫のいた国じゃ、こっちでいう平民ですら氷菓子食べてたお。
            (_ノ




647どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:04:40 ID:IeZr7xqs
>>643
やるえもん

648どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:04:52 ID:5vwq9rco
>>643
大体2000年前って感覚でいいんじゃない?

649どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:05:06 ID:6PNBXZmQ
>>627
最初のほうから約って言ってなかったっけ?

650 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:05:14 ID:KugmLKIw


           ___________________________
        ,r''"´   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ___\
        /~ P ̄ ̄~ ┌───────────────────┐  SQNY ヽ
       i'.        │                                │        'i、
       !   .__.   |                                │   (△)   i
       | /|∧| 'ヽ  |                                |   /  ヽ  |
       | |<l><l>|. |                                | (□)  (○) .|
       | ゝ_|.V.|_ノ....│                                |  ゝ   ノ   |
       |         |                                |    (×)    .|
       i 。 γ⌒ヽ ..│                                |      power。|
        !   ゝ.__ノ  .|                                |         i
        .! 。     ,,, |._______________________| ,,,   hold 。.!
        !___                                    ___/
        ヽ、   ヽヽ_フ (ニ) (ニ) VIP BOY 3000 (ニ)(ニ)ヽ_フヽ_フ /    /
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


娯楽だってこことは比べ物にならないお。

洛陽の皆にはほんの一部だけ見せられたけど、映像とか動画とか音楽とか、もうまるっきり違うんだお。



651 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:05:48 ID:KugmLKIw


 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::||~"'-- , ::: ::: ::: :::: ::: :: ::: :::: : :: :::: : ::: : ::: :::: ::: :::: ::: ::: ::: ::: :::: ::: :::: :: : ::: ::: ::: ::: ::
 ::::||(・∀・)| ::: :: ::::::: :: :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :: : :: :: ::: ::: :: : : ::: ::: ::
 :::::'-- ,,___| :  :    : :    : :  :    :    : :   :   ,,,,,,、:  :  :
    ||                     ,, --''~|'''- ,,,_        <;;;wv>,,,,
  _|| _  ノ从;,,.          __,, -''''""__ .i- :|:::::::::::::::::"''''--- ,,,,,,_ ノ"";w;w>
  l「「.||「「|爻 乂ゞ .__,, -'''""~  s t 0 k' ヒ .゙|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~""'''--- ,,,,,
  l「「.||「!____,, ---'''"~        ___,, ---'''i i"~""'''--- ,,,_____:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    || |    ____,,, ---- ' '''""~| |  |  | | |::::::::::::::|::::::i::::::|~""'''' ----::::,,,,,,,,,
    || '"|""~~____,,゙  :| | i i i i i| |  |  | | |:::::::::::::::~""""'::::::::::::::||:::::::::::::::::::::
    ||  | |~~|  ,、,、..゙| | .,、,、!| 十ー'''''":| | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::
    ||  |  ___ ̄i‥;) | |._(,゚jコ゚)!|::_|::::::::::::::| | |,、__,、i~□~i:::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::_
 '''''''''||'' ' '|___|_||  ( )!| i ('`!!っ| |::::::::::::::| | (V` ) : :;::;| :::::::::::::::::::||:_∠ニニ△
 ---- ,,,,,,,   ~~~~~J i l⌒l '''JJ------ ,,,,,,,|_|,,|(ii____):::::::::!''"""""~~θニニθ .::::〔
 :::::::::::::::::::::~~~~"'''''''-| |__ |,,,,,____          しし:.   ...∧_∧...〈⊆ニ⊇__/:⌒l:
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~~~"""'''--- ,,,,,,,_______   (∀・ ) ゚~'--’  `--'~
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~~~".(i-i .:::)'''----- ,,,,,,,,,

こっちと違って電気…雷の力みたいので真夜中でも昼間のように明るいし、
朝から朝まで年中無休でやってる店があるし、女性の一人歩きだってまぁ出来たお。


こういったら何だけど、まさに天と地の差があるんだお。



652どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:06:17 ID:D.dBTjeA
あったまてっかてーか
はっらがメタボーだ
そーれがどうしたー ぼくやるおえもん

みらいのせかいの ひとがたまんじゅう
どんなもんだい ぼく やるおえもん

653 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:06:18 ID:KugmLKIw


┌───────────────────────────
│ .      ,':/:,.ィ  l: : : : :iX´ ,.ニミ、: : ∨,.ニ=.、 `: : ':,、':, : : :'.,. \
│ .       i/: ヽ! .ト!:l : : ∧,;'ハ;;;ヾiヽ: : ',トi;;;;i,!゙〉、: :∧\;、: ∧
│        /: : :.l l. l;ヘ : : ',┘V、;;;ノ!ヽヽ: V-'ヒ' .l: lヽ: :',、',ヽヽ: ',   ……
│ .     /: :.: / .! /; ヽ、:',  ゝ-'‐.   :.  ̄,,.,,. i: :! ,メ:l ',ヘ  \!
│ .     /: : :/  // ;  |: iヾ、 """.   ゙     .ノ: :l"∨ ハ.',
│  .     /: : ./  ,'/l /ヾ'l: :.l:ヘ.     ,. -_‐、  .イ.: : l、i、 ト、 ヾ、
│     /: : /  ,'l/レ':`'´l: : i: : > 、    ,ィ´ l: : :l ヽl、\!. \
└───────────────────────────

┌──────────────────────────
│:.:l:::::::::,:.          :.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.    , l/<`lヽ:.:.l:.i:.:.: :.:.l
│:.:.i::::::::i:.        i  :.l ヽ:.:.:.:.X.:.:.:.:.:.  イi   }, ト:.:l:.l、:.:.:.::.:i
│:.:.l::::::::l.:.  .     V  :ヘ ` x':.:.xヽ、:.:.:.:.:.i ー '  {:.!|:.:l l:.:.:.:./  ……
│:.:.:V:::::l:.:  :.:.     ヽ  :.ヘ/  >=ヽ `ヽ:/    }:.:.:.! l:.:.:./
│:.:.:.ヽ::::i:.:. :.:.:.     ヘヽ、´ヽ/ } ``    ヽ  /:.:./ l:./
│:.:.:.:.:ヽヘ:.:. :.:.:.:.    :.:. ヽ `/ヾ、  l/     / /:.:.:/  '
│:.:.:.:.:.:.:ヾ、:.:.:.:ヽ.:.   :.:.:.:.:.:`/代__./       ハ:.:/i
│:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.l:ト、:.  :.:.ヽ、:. ̄ヽ、         /\l/::.ヘ
└──────────────────────────

┌──────────────────────
│       i./:.:.:.:.:.l:.:|:.:||:./|:.ハ:.:i、i、i:.:i:.:l:.i:.:.i:.:.:.:i |:.i
│       ||:.|:.:|:./圦斥=≦ .|≧云トl:.:|:.|:|:.:.|丶:| .|
│       ヘ|:.|:.:|:.|/r爪:个  .´{:::。:メ,|/:.|:.:|:.:| .i:.:|
│       ヽヽ:.ヽゝう:::::}    b_::7〃l/:./|:.:| |/  ……
│            小、ミゝ…´   `¨‐‐//;,l/|:.|/:|/
│          |:.:ゝ       `  //:.|:.:.:|/::.|
│          |:.:.|ヽ、  -‐‐  ,∠:.:.|:.:.::|:.:.:|
│             |:.:|. |> 、 _ イ  |:.:|:.:.:.:.!:.:.|
└──────────────────────

┌─────────────────────────
│      /-/-/i‐‐/ ‐!‐ -./_ /  ./ ! / /  !  /!    ! i `
│    /! / / ! ./  ‐i -/_i /  //i/-/‐‐/_ / i i  }  i   
│    / .ゞ≦ ̄三三ニ=_  !  / _二/___./  / i  i ! /! /
│    /.ゝ `/;;;;;;;;;;;⊂/ `     イノ三弋 / / /! / !/
│  /.    ゙゙゙゙゙̄‐‐'       /;;;;⊂/シ / / / i /  ……
│  /                   ` ̄´///  ./ i/
│ /::...                     _ ィ_/ i /
│/!:::::::...             '    /.i     i
└─────────────────────────

┌─────────────────────
│  /:./:.:.l:.:l:.:.:ハ:.|iハヽ:.:', '´,.x=z、\:.:ヽ:.:\:.:\:.:ヽ  
│  !:/l:.:.:!:.:l:./ハ|i. ヽ \ ヘt匂j リlヽ:.:l^ヽ:\:.乂ミ
│.  l/ l:.:.:l:.:.l/:.l,ィf乏t.      ゞ'´ '":Viヽl/ノ:.\\  ……
│.  l l:.:.:l:.:ハ:.:lハ弋ツ   、     :::Vi:ハl':トi从ヾ
│.  l l:.:.:l从ヽlハ'"       __   .::::l:.l:.ヽlハ
│  l ヽ:.N ヽ:l:.:.:.     '´    .::::/l:.lVi、ゝ
└─────────────────────



654どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:06:37 ID:DQeQHqU.
>>643
歴史と言うか三国志事態の知識があまりないみたいだから単純に間違えてるんだろう
三国無双やった程度とかそのレベルじゃなかったっけ

655 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:07:03 ID:KugmLKIw



..      ____
     / ―  -\       …やる夫こっちに来てかなりの時間になるお。
.  . /  (●)  (●)       自分でも驚いてるけど、人間暮らせていければ慣れるもんだお。
  /     (__人__) \     蛇口のない生活にも、冷蔵庫も携帯もネットもゲームもない生活にも慣れたお。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /     もちろん、みんなの手助けを受けたからっていうのもあるお。
.   ノ         \
 /´            ヽ




         ____
       /      \        色々知識を伝えて、それが形になって行くのを見ててなんていうか、
      / ─    ─ \       遣り甲斐を感じたんだお。
    /   (ー)  (ー)    \
    |      (__人__)     |    やる夫は天の国…本当は日本ていうんだけど、そこだとただの学生、
     \    ` ⌒´    ,/     教育を受けてる半人前以下だったんだお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      でも、みんなと頑張って築き挙げた成果がここにはあって、
   /    / r─--⊃、  |      なんていうか愛着が湧いてるんだお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




656どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:07:04 ID:kP8w/Vnk
なにより殺し合いしなくてもいいしな

657 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:08:06 ID:KugmLKIw


         ____
       /      \      それに、戦争に関する知識も伝えて、いろんな人に影響を与えちゃったと思うんだお。
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   これは軍機ってなってるから口外しないで欲しいんだけど、火薬の作り方も伝えたお。
    |      (__人__)     |    今まではどこで作られてるのかわからないけど、一子相伝的なものらしいお。
     \    ` ⌒´    ,/    それを国の事業として今取り組んでるんだお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    柔速出の名の下に沢山の人を死なせて殺させもしたんだお。
   /    / r─--⊃、  |    …やる夫が与えた影響を見なくちゃならないという思いが強くなってきたんだお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




             ____
           /       \
         /  ⌒   ⌒  \       それからトウカに沙都子ちゃん、なのはさん、フェイトさん、スバルは
        /  (●) (●)  \   やる夫の素性も知らないで力を貸してくれることを約束してくれたお。
          |  :::::⌒(__人__)⌒:::::  |
        \     `⌒´     /     その思いに応えたい気持ちも強いお。
        /              \




658どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:08:20 ID:ICo68pdw
>>639
工学の技術解放してないとつくれんぜよーw
前提に機械いるし、建築学まで進んでないとそもそもツリーにならないし

659どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:08:30 ID:L/csHIw2
>>649
1曰く勘違いしているっていう設定だったような

660 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:09:02 ID:KugmLKIw



             ____
           /      \
         / ─    ─ \
        /   (ー)  (ー)    \   だから、ロベルタさん、マリアさん、セイバー、
          |      (__人__)     |   梨花ちゃん、カルラさん、銀ちゃん。
        \     `⌒´    ,/
        /     ー‐    \





661 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:09:29 ID:KugmLKIw



                    _____
                  /         \
                 /            \
               /   -一'     ゙ー-   \
                  /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \
            /    (   ● l    l ●   )    \    契約の3つ目だけ、取りやめることは出来ないかお?
            |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |
            |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
             \       `ー ─'^ー 一'       /
              \        ー一        /
              /                 \
             /                     ヽ
              |                         |
             |    i                   i    |
                  |    i               i    |
           , -‐┴-、__,i                  ゝ、ー┴‐--、
     ̄ ̄ ̄ ̄く / / ァ- ,ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (, -r ヽヽ 〉 ̄ ̄
           `ー' ー´ ̄                    ̄`ー 'ー´





662どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:09:51 ID:BjU.9J.w
言ったか

663 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:09:59 ID:KugmLKIw



               (レ!`ミ._ミY   ./ .:/.::/:/ /:/.| :: :: ::!|
              f.,.|, `.,.,_!   .ヒ-く..,,_/ / / .| :/::| :H!.
                 V'!.,V"-.|   f7 ̄"7-,`'-/ //://:ノ/
              ノ ハ, .!ト-,|  i N.,__Z   '"   ,テ,"レ"
              / .//!`.'.,_'|   |.| ヽヽ     /7/!
                   .//| >| ::. :|.!         ゝフ::::L
                    | |レ'| !.!: ::.:|.|    ` ー_,.ィ"::::|`
                    | .L∠.,|ト::::|j''-.,_  ,.-'" ! :: !
                y'.,,__  |`!:/ト.,,_!入、   ,| :| !
               _,,.-'"-...,,__   レ/ /'ヒ.,_`''.'''く.| :/ハ.,
         / ̄~,        \_'   ハ., `''\!::::レ'::::::. \


 ト、           ,′ {|:/ l  | || i  |     |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l | | l    /|  |  |
\\:::\      |   ゙| |  | l/レ十メ.,||   /| j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | ===ミ リ| /ナメ、| |   ハ
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \""     -=、レ | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || .\ \      , "/! |〃ハ_! -―
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄  ‐-  /|/″ /::::::::::::::::::::..
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::::\
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::::



664 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:10:26 ID:KugmLKIw


            / /  /   ./   .  .i  l |:\|l、ヽ: . . ヽ
           ,  ィ .  , '  / . // .、/_//l_//|_ l:.:.:.:ヽl: l:l: : . l
             //'./ . // . .l: _,l/'!: : /:/lf州/メ|、 l:.:.:\∨:l: : : l:
             /´ // : /イ : : l: /r=l: /l/ ノ廴ハ l/:ハ:.:.:.:.:`ヽl: : : l
             ':, . : /l| : : : ,l/fち.lイ/    辷zイ:イ ハ:.:.:.:.:.:.:ヽ: :
           l/l : /.ノ!: :l: /ハ弋沙 j  "" ノ´l:/ lハ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:
           '/l /:.lィl ハl.| ハ ""  __. ヘ  /'  l:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.             //i/:.:.l lヘlへ.|:| ヘ   ∨:::::ノ     /'l: ハ:.:.:.:.:、:.\:.
          //:.l:.:./    |:|: l | >  _¨´   / .l: :lハ:.:ヽ:.:ヽ:.ヽ
           ///:.:./   .∠|:|: l l    ノ } ‐<.‐彡'!: :l:ハ:.:.:l:.:.:.l、:.:
         lイ/:.:./     \l l: :、l ./ ノZユ:::F「  | : l ハ:.:.:l:.:.:.l:\
          l:':.:./      | l: : :l _{  {/ iy'^ヽ\ .|: : l : |:.:.ハ:.:.}:
          ll:.:.l        ハ:l: : :ト.l / / -‐<r=lノ: :ノ /|:.ノ/∨\


   /  /      /           ヽ         \::::::|
  /   /      l             |    /    ヽ::|
. /   /   ′     |         ∧   / ヽ     V
,' /  ′ l      |        |  ,' |  ∧  l      ',
! |   |   .|  |  .ハ      l /  ! ./  ', !     ',
! |   l    !   l  |   \'   `∨―┤'   ∨      |
l∧  ',   |  ∨ ∧ / ヽ   {         l     .∧|
.  ',  ∨.ハ   \ :{      \ .{´>, ニミ  |   //| /
   \ \ ヽ 、 `:F=ミ    ` ´      / .ィ / |'
.    ト‐-\{  \{       ,  _ノV、  ∠ '〃 .∧  |
       |    人     マ    }  / //ヽ」 /}
       | ト.     ゝ、 _  ゝ- 彡/ /´ / ′
          Ⅵ ヽ   |、  |\|、 `>〃`l    /
           >、| ヽ ト、 | |  」. ― -、 /
          {     ハ| l  { ===/



665 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:10:53 ID:KugmLKIw


    |/ |:.:.:.:.:.〃:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|:|≦卞|`ヽ ヽヽヽ 〃て::、 弋o|:.:.:.:.:.:.|´ ヽ:.|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|
   |  |:.:.:.:.:.:||:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:イ |≠云う丶  \  {:::::::ヽ-} 〃:.:/:./|  ./:!:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:!
     {:.:.:.:.:.|{:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:メ ん:::::::}      つ -:少 イ:.:/|:/:.:|/:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|
     .∨:.:.:|.∨:.:.:i:.:.ヽ:.:.:.:.` つ-´j      ‐`‐‐┴/:.///:.:.:|:.:.:.:.:!:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:!
      ∨:.:| .∨:.:ヽ、:.\:.:.\.ゝ´          ///〃:.:.:.:|:.:.:.:..!:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:!
       ヽ:.|  ヽ:.ヽヽ、:.`ヽ__ヽ_    ′      //,イ:.:.:.:|:.|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|
         ヽ|  ヽヽ \:.:.|:ヘ       ‐ ‐ ´     / ,':.:.:./l.,':.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|
          ヽ    .\   マ:|:.:.ヽ、         / ,':.:/:|/:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|
                    |∧:.:.:.:.|`> .、    イ  // /ヽ、:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|
                 || ヽ:.:.:.|     ._`T´  _ -/   ./ .|\_:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|
                    |  \:.| ,、r ´/ヽv<´    /  |:::::::::: ̄`― 、:.:!


   /  /    /  / /! /l l | |_l,-ll-',-!、_l  l   l
 ー--‐ /  /' // / l_/-リ-l リ´レ,r-==-、k/   |    |
     / イ / ,!'| |´,.-c=、`   '!c:::::刈ヾ,.  |    |
     l / l  l,   l | {イト:刈    ∨='ニノ ´!   |-、.  !
     |'  ! l ',  ヽ!-ゝ∨ツ    `  ̄ ´ /|  |ゞヽ |
       | | ',  | ゙! `´ '           |  |_,ノ  |
       ヽ、  ヽ | ハ    -_一       ,|  |    l
           ヽ l ヽ         ,.イ |  |    |
             |   \      ,. ´ l..|  |    |
             |  | l` ー,‐ '     . | |  |    |
             |  | |  ,‐-‐''''" ̄ ̄|  |    |
             |  | | //`ヽ、    |  |ー-、..._|
             |  | / ヽ/  \  ,|  |、.._  ` ヽ 、
         _,..-―|  |/ ヽ/\   ヽ /|  |:::::::::`::ー--- ヽ



 |::/  |::::::://:::::::::λ::::ハ:::::八::::::::::::::::λ:::::|::::|:::::::::人イ::::冫:::::::ゞ
 レ  |:::::::仆:::::::::/::::|::| |::|  i:::::ハ::::::| |::: |λ:::::::::|::::|::丶::::::ヘ/
   |:::::::ル:::::::|:::::/:::|  リ  i::λ:::::::| |:::| |::::|:::::::::::::|:::::ヘ::::::ゞ
   |::::/ |:::::|::::/:::::|      レヽ::::::|  リ  |::|::::|:::::::卞/:::丿
    丶::|  リ:::::::::::::::::| ===   \|====リ |::|):::::|♭:|
     リ   |:::::::::|ヽ:|     ,          リ |::::::|ノ::|
        ヽ::λ::| 〉     丶          厂""'|:|‐:ゞ_
         レ リ  |::::\   ‐-         / /~"゙リ"'-、'γ
         ,-'"| \::| 丶   ´     / / /      |


666どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:11:03 ID:R87wf/g6
やる夫…キュン

667 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:11:21 ID:KugmLKIw


                           /Yヽ_ノ⌒ヘ,、
                      __ノ⌒Y´ヘ/i ソ i ! 〃 /⌒)ゝ
                     ノ\ヽ∨>:.┴:.:ー、|._,,i_////人
                    (ゝ、_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、ノ_/ゝ
                    くヽ ./::::::: :::::::::: :::::::::::::::: :::: :::::: ::: :ヽ//(
                   く>/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨(
                    ≧i::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ヘ
                     /!::i::!∧::::|::::!i::::::!:::::::::i::::;::::;:::i:::::::::::::::!/
                    {{k∨∧,,!レ,,、ヘ!i l | i !::/:/::/::/:::/::::::/
                     ∨'il{ `弋モラゝ`)!∧/i/!ノノノノリ/:/    天の国よりもこちらを選んで頂けた事、
                        〉jl'ヽ     , '⌒'! 弋シゞソノノノ      恐悦至極に存じます。
                     〈:::::,  `   ´   i ヽ   ,/;ノ
                     /::::∧   、  '   ` ´/:::∟、
                      〈::::::::::::i.、   `   -    イ::::::::::::∟_
                    ノ:::::::/,,|  .、      / ヽ;;;;_/ヽ;;;ソ⌒\
          /⌒ヽー- 、   (::::::::::i.|i´`ー-、,,_-_,,<,,;ゞi  / /     ヘ
         ノ人  i    \ ノ::::::::/ノ::::::::::::::::::(.)::::::::::::::|、_/  /   _   __/ ̄ ̄ヽ
        ,´:::::::::::::::し'⌒Y\(;;;;;;;;ノ{::ゝ::::::::::::::::::::::::::::::ソ∨i!< /__/    /:⌒`.,
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::} ∨/  .ハヾヽ::::::::::::(;):::::::::::::::ハ   ヘ/        /::::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::__ノ  l/  :/:::::'.,:::::::::::::::::::::::::::::::::::,'::::∨  !二 ̄    /::::::::::::::::::',
      /:::::::::::::::::::::::::(´ __二i  .:/:::::::::::'.,::::::::::::::(;):::::::::::,'::::::::∨  ! \_ノ::::::::::::::::::::::',
      /:::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::::ヽ)..: /::::::::::::::::'.,:::::::::::::::::::::::,'::::::::::::::ヽ !:i  /:::::::::::::::::::::::::::::',
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ  /::::::::::::::::::::::'.,::::::(;)::::::,'::::::::::::::::::::ヽ! l/´::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( ( ソ::::::::::::::::::::::::::::'.,:::::::::::,':::::::::::::::::::::::::i|〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ソ)::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,::::,'::::::::::::::::::::::::: ((::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}




668 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:11:50 ID:KugmLKIw



        , ーく /:::::::::::::::`ヽ.// l/   /ア-、
       ノ , ─ ':::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  〉
      / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ーヽ┐
      l/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i-ー/:\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽ└;:::ヽ
     /:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   i:::::ヽ
    /:/::::::::::/::::::::::::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽ、L:::::::',
    ,':/:::::::::::;':::::::::::::::/:::::;イ::;:イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lー- l::::::::i
   ,':;'::::::::::::;'::::::::::::::;'::::::;'i::l//l:::::::::::::l:::::::::::::i::::::::::::::ト、「::::::::::l
   i:;'::::::::::::i:::::::l:::::::i:::::::l   l:::::::::::;イ::::l:::::::l:::::::::::::::l ノ:::::::::::l
    l:i:::::::::::::l:::::::l::::::イ::l::l   /::::::::::/ l:::::l:::::::l:::::::::::::l:ト、l::::::::::::l
    l:l::::::::::::l:::::::l:::::;' l::l::!  /::::::::/ l::::il:::::::l::::::::::::::l:l ):::::::::::l
    l l:::::::::::l:::::::l:::::iイ`ヽ /:::::::/  l::ノlイ::::l::l:::::::::::l:ト L::::::::::!イ´
    l l:::::::::l:::::::l:::::l l::しl l:::::/ ーr-、ノl:::;イ::l:::::::::;イlヽノ::::::://´      帰還手段探索の手は止めさせて頂いて
    !  ';::::::l::l::::li:::il l:::::」 ヽト、   l:::::::>、ノl::::l:::/:リ ノ::::::::/'"´`ヽ',
   !   ヽ:::l';l::l::';:l:l ,,,    リ    l::::::ヽイ l:::;':/::::l 7::::/!`ヽ::ヽ:',ヽ    よろしいですね?
       ヽl:::';l:::::l:l  i  ノ   └-:::ソ l::/::::/ /;:イ:::::l';::::l';::::トi
       /::l::::::l::::/\      '"´´  /::::::::://::::::l:::::l i:::l i::::l l
      /:::::::::::::/  `r┬ー       /::::::::/::l::::L::::';リ l::/ l::/
      ,':;'::::::::::/     l l ‐-- r '/::::::::/-ーニノ 二 、プ ノ
       i::li:::::::/     l l   /::::::::/ / ̄ 「__  ',
      l:l l::::/     l l,┐:::::; -'´ /    l;;;;;;;;;\ l
       l l::/  __,.-、ハl l !イ, - '"´二ヽ_.ノ;;;;;;;;;;;;;;\ l- 、
        ',l;' /       l l/  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ̄ ヽ
       ! l         l l'"´ ̄ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ノ



669 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:12:18 ID:KugmLKIw

           _   ___
       , -,f´>´ `       ` .
    , イfン/             ` 、
    / f ´/                   ゝ― 、
   ,' 人/      /                ヽ \
  .l 〉/ー    /    /  /       l   ∧
  .K´l\   /    /  /   ,イ   l!     l
.  ∨l      l    . イ .`/ヽ、 /./  /.!  l |
   〈 l    ,イl      l,f子<ノン  ./ | | |     やる夫、とても嬉しく思います。
  / ∧   { (.!  .|  l弋うソ}彡_.イ _..ム  .| |
  / / ∧  ヽ_l   |  l  `´ ′   _从  .l 人   これからもまたよろしくお願いします。
 .l l l ∧ ,ミl   |  l         fソ/ン_彡 ´
 .L_lノ/ l∨ l   |  l         }イ  /
  |   |  l l  .|!  |  l  ` ー 、 ン   ′
  |__|. ,fレ、 l|  |l |     ..イ   .|
     ノ  \|l  |l ト、- ´  .|    |
_. <       !l   ト、.!,ヘ-―- 、!  l |
    `ヽ.    リ从ノ.∧!lヽ\  リ  ,リ
     ∧    ,.イ`}⌒{::`:.<. 从ノ`i
      .∧   /:::::,イ.下`::<::::`i   l
        ∧_〈:::::/イ:::::! `ヽ、_>ヘ  l
         `ゞ‐´l:::::l    ヽ::::\\!
     !          l:::::l    ヘ:::::∧ ヽ
.    レ       l:::::l     ヘ/  ハ
.     l: :       l:::::l          l
    l: :          ̄           .l



670 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:12:48 ID:KugmLKIw


         __/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
         /  . : : :/: : : : : : : : : : : : : . \: -  : : : .ヽ
      /  / ./ /: .:/: .:/: : : : : : :ヽ: : : : \: :`ヽ: : :ヘ
     〃 / :/ ,' : :,'. : .:| : : : :! : :|: :.', : : ヘ: .ヽ:./ : : : :|
     '/ :/ :/.:,': : :l: : : .:!: : : .:|: :.:|: : .',: : : :', : :}: : : : : :|
    /. .:/. .:/. .:!: : :|: : : .:|: : : :.|_」⊥.. _:}: : : :}/. : :: : : :|
    \:|: : :|: : :|: :.:.|:.斗-|: : : .:|___」ァ≠ュ、:r┘ :| : : : : : :!    契約の2つ目、
        ` 、:|: : :|: : :/ーァ:ュ、 ̄  ´ {:::: ;カ' |: : : :| : : : : : :i    残って君主となるならまだまだ色々と教えないとです。
         └-「 ̄「. {! {レム      辷:タ |: : : :|: : : : : : :!      ボクと…ロベルタとマリアできっちり仕込むですよ。
          |: : :l:..',. 弋:タ          |: : : :| : : : :! : :!    覚悟してくださいね?
          |: : :|: :ヘ.     `- '    j: : : .:! : :l: :| : :|      1つ目の衣食住をしっかりするのも任せてください。
          |: : :|、l :.`:.. . _   ,.  ´ |: : : :|: : :!: :! : :! n  /7ァ
          |: : :| \: : : :ヽ: : .:「´__  '"|: : : :|: : :|: :| : :| l l. ///7
          |: : :|  \;.ァf¨¨Y´ ̄}  |: : : :|:::フヽ:r 、 | l////
          |: : :|   | /.::ト-'7ヘ._,ノ/|: : : :|/ ,  ヽ.ヽ   {
          |: : :|   /.:::∧/{ L..ノ   ,|: : : :| /   ゝ.   ノ
          |: : :|  ,/.:::/   { {.     |: : : :|/     l  ,′
          |: : :|  /.:::/   { {     |: : :/|     -|  l
          |: : :|厂`ヽ.    { {     |: :/.::|:  / /|   '.
          |: : :{   ノ>   { {     |: {::::::|! |  / │   ',
          |: : :|冂¨´V   { {     |:リヘ::::|{ノ ノ \ l    }



671 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:13:16 ID:KugmLKIw



        /:/:::::::::::::::::::::`ー:::::::::::::::`ヽ、::::::::::::i::::::;\::`ヽ、
         /イ:::::::::::::::::/:/:::::;::::::::::::::::、_;イ:\:::::::l:::/ _,rー、ゝ ,.-''"
       /:/、_;::::;ィ:/:/::::/ノ`^ヽノー'^´ ヽ'ヽイ:::;::メト、:::::::ヽ_,r`´フ.:.:
     /〃L_ `'´/,ハ;:イ _ ,rv'⌒ヽへ /ヽr‐、',-、jミヽ、ィ´ _/.:._,r''
    /;イ::::::::::レ:y';イ レトv'::~::::::::i:::::::::ヽ:ヽ;、:::::Y:::::::::ヽ::\ム.:イ
    //ノ:::::::::::l::i:::|:レイハ::::::::::::::::|i::::::::__L;」__ト、:::::、:::::::ゝ、;:X/
    〃/:::::::::::::l:l::‖::;ハ‐ト、::::::::::::||ゞ‐:¬'T:!T〒ト;、ト::::::::::∨``ー
   / i:::::::::::::::イ::‖ヾf「_[_ヽ、:::::|:! ;ゝ;士ニL」_ i!:ヽi!::ヽ:::::::}         これからも変わらずに、
    j:::::::i::::::/!::::ハ:::::レ;キテ=;ミ、.:ト{ ヶく不二);:〉}:::}|::::i:l::::::j
    {:::::::|::::/iil:::::::ヽ:↑」j_ニソ `ヽ`  `゙ー-ゞ‐ /::/i|:::::|:l:::/   ト、j、     いえ今以上によろしくお願い致しますわ。
     !::::::|::::ii/::::::::::::::トヽ、           ,   /;;イiii|::::::|;イ::`NVハノ::ヽ
    ';::::l:::::|{:::::::::;-‐八"''"   !      " "/´ ||iii|::::::|::|::::::::::::::::::::::
     ';::|、::| `ヽ/;r'´i::::ト,、   ー、_ァ      /ハii|:::/:!::|:::::::::i:::::::::::
      ヽ!ヽ!  {:/`ト|::::|{::l `丶、      ,.ィ /'′N:/:::レ'::::::::::|::::::::::
      ヽ \ |  ヽ|::;ハ:!   `'ヽ イ   _,...l.厶:⊥_:::::::├‐'
             |:{  ヽ、,. -===┴ ¨ ̄___厶..-‐'^ヽ::::l::::::::::
             ヽ!  /ー−¬ ¨  ̄   /       ∨
                     i   r┐       /         ト、::::::::
               _j   rL」、          _,. -‐'ヽ、`ヽ
                  /´人___Lr、j____,..... -‐''¨       \
              //.:.//.:r'! K.:.:.:.:.:.:.:./            ヽ
            /.:.:.//.:.:.:| X|.:.:.:.:.:/     i



672どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:13:34 ID:DQeQHqU.
主に夜の方面で

673 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:13:44 ID:KugmLKIw


                           ,.. -―_r,.-v‐_-_ァ、 __
                          /    r/:./.::/ァ´  、 , ` .
                         ′  / L':./:.:/ァ   l!  ヾ \
                       /    / 「_ 水_フ /  / / ! l l  !
                         .′   /   〃/:.:|!` /j∠j/j /| l! ! │
                    .′   .′ 「_jl><フイ/__' `く/_/jリ l
     _ _  _ _ _           /     / / ∧! |||| | l ' 、fijハ /x' / '′ …やる夫がそう決めたのなら、
    (_l j_   r_z_ヽ_    /    / .:: /l   |||| | |i! ::::::`   fiTイ    私は歓迎するだけよ。
       ゝ| 〉‐、'ー‐'   ) . '′   .  ::::://   |j`Nヾi     ィ::: │
.         ゝヽ r‐-   イ/    / ::::./   .イ  |    r__、 /⌒i !    ま、今までと変わらないし。
         ` T`─   |   _/__ ::::/   / |:  |     /ーl | !
.         / !  r-─ォ -‐:: :::::::: `ヽ-−' 三ミ|:: へr‐  ´   . イ |
        ( ノ _.j / / ::::::::::::::::/!::::ll \三fl三|:: ト_j  _  イi::り ,!
      f⌒Y'´  |/ /| :::::::::::::::::i ::::::|!   V lj三|:: /::| Y '⌒ヽ|,|/イ !
      ノ γ⌒ V  rイ:::::::::::::::::::::::::::::ハ   V/,!/ : :|: |/      ` ァ:|
     r-‐ァ     _ノ!∧::::::::::::::::::::::::::/:::lぅ 〃 /| : :::|: | _ _  /::! !
     |  ヽ  /  / j:::::::::::::::::::::::::::):::!ぅ ヽ ' | : :::|.丁   ト‐〈::: ! !
     ∧   \,_ノ _ノ|::::::::::::::__ ::/:::: トー 、) ヽ:::::|    /  /⌒ン
    r′ _ノ  _/ ∧:::::::イ:::::::::::::::::::|ァ   ノ´7ーァ「 ̄ V⌒Y  / |
    |     γ    ,’:::/::::::::::::::::::::::::::|ァ rf@jゥ 〈!::|   |   `ー、:|
    |    /   ハ,.::::::::::::::::::::::::::: : |ア     〉:::::|   |      /:::|
   ヽ   ´     ノ::::::::::::ゝ ::::::::::::::::::|___   イ:::::::::!   ! '’  /:::::|




674 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:14:13 ID:KugmLKIw


                     /  z‐‐ > ¨  ̄>‐- へ._
                     /  / /    /    /  l !、
                     /  / o/ミヽ// / / / }  \
                    /  /   qミミ/ ∠ ∠_/ // /l  l  ',
                  /  /  / :l/,、' / /ヽ // / }  l   ',
             /  /  ,、,、'''"゙""´,//=≠ミ. / ' 7ヽ.l  |  lノ   某はまさにやる夫様が天の意思で
            /  ,、, '''"゙"   .,. '彡,、j l       =-、// ./ /
            / ,、 '"     ,、,. '"    / .j,    _ '   〃 / /      この地に来られたのかと存じます。
          /''"、,、,、,、,  '' "´       / /l_ヽ  ヽ '  ∠ イ/、
        /  /  /       / ./ー-、ヽ_..  イ,、| |、  ',
      /  /  /       / ./      h   //、,' 、.',
      / /  /       / ./       | |ニ二 .ノ   ゙'' '"
      / 〃  /         ∠ /        /~l
.    / / ./          / ―┬-- 、 ヽ l!  |
   /  /             ,.イVW.∧/X j ソtァ.l  ヽ
   / /           ト父  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~ ヘ   'j
  〃                 マ7              ハ.  ',
                 /ヽ             ハ  }
                  /  .Y           Y ヽ
                 ,′  |   z―‐┬――‐マ   >




675 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:14:40 ID:KugmLKIw


                ___.────--._
             .'     `\二二二ミ>  ミ- 、
           /         ヽ   √ ̄ \ \
          /                   \ ヽ
        , "          /               ヽ `、
       ,.   /         〃     \       `、.∧
.       /  /          /           !ヽ,       ハ .!
     ,' .//          l          l l           Ⅵ
     ,' / ,'      {  /|   ハ    /l  | l            |
     !/  {  .,     |l`メzL_/ハ  / l__斗七.         l
     l  .|   ',    l 〉,zr==x, ', /  z==x、リ  l      l
       l   ∧  {〈 トr':::}` ∨  トr'::::} ヽ /      .'   やる夫さんの秘密を打ち明けて頂いて、
       ∨  ! ヽ ヽヽ弋rリ      弋rリ リ'  /     ′     とても嬉しく思いますわ。
          ∨.:l { \ヽ `ー‐'   ,    ー '/  /   /
            ヽl ト、  !ハ   ┌─‐┐  ムイ´}    /
            { | l  l. ゝ   ゝ __,ノ     ィ′/   /
            入!_\j \l> 、    r<l´ //  , ′
           /: : : : \r==-、_ }  ̄  {ッ< !/ / ./
        /: : : : : : : : { //ハj     V \ '' ´
          l: : : : : : : : : ヽ   V====ノ    \___
        !: : : : : __/: :.\ `ヽ    /    // : :}
        〉: :/ ̄ ̄\: /`   ハ  /≡=イ/. : : : :|
        {: :〈 〃⌒Ⅵ./   /><ニニ/: :..ィ'": : :l
        \:.〉{     j/   / |  }   〈: : :/: : : : .|



676 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:15:08 ID:KugmLKIw


              -、、
               _ ヽ\
       、   _ -‐´ `'  `´ ̄ `  、
       .\ ̄    r ,          \
         ー// レ     A     ヽ lヽ
    ∩ _  ∠イ  /   /_i__l l _」_l__i  ヽ .i
    l .l //〉   // l  r 7l/l / l, イ/ヽl` i l |
   . l レ.//  ./'l  l  l,ィ⌒iヽ  ,イ⌒iヽl l |    私はやる夫様が天の御遣いと言われるが為に
    .{  '/. .っ |/l ヘ ト、l 辷ノ    辷ノ/ /リ.l      降ったわけではありません。
    l   <´     ヘ| l` l`   '   /イ l |    忠義の心に変わりはありませんよ。
    ヽ  ヽ     l .l  l゙\  ` ´  イ  .| |
     r、〉  }      l .l  l   r≧‐__´l,、.l   l |
   /::::::`::ー'ォ   r-⊥/ /-ァ,l  r‐i   l/  / |
  r'、:::::::::::::::/__ ∧=./  /:::::l_ , <Yゝ、 /  /、_ .l
  /`:..、 、:::_/ ムノ//:/  />:´| <,介、>/   /:l、:`::ヽ、
. /:::::::::::`>‐≦= ":/  '/:::::::|/`\,/   /‐´:::゙ヲ:´{
/::::::::::::::::}::::::::::::/ /:ヽ::::::::l:::::::/::/   /」ヽ::/::{{r=.、
{:::::::::::::::/::::::::::/  /:::::::::::ヘ::::::l:::/::/  /=ュ:::Y::::::::ゞゝイ
ヘ:::::::::::::::_ -‐/  {::::::::::::::::ヘ:::レ::;/ /::::::::::::l、::::::::::|L_{
  ー  ̄   l   ∧:::::::::::::::::\<l /::::::::::::::::::} ヽ:::::::: ̄ヘ
       /| / }\::::::::::::::::〉|'::::::::::::::::::ノ  /ヽ:::::::::::::ヘ
        / .|/   !:::::::::::::::::::{:::::::::::::::::イ  /  ヘ_:ム::::::::ヘ
      i  {'   <、:::::::::::::::::}::::::::::::::::/   /    /::::::::::::::::〉
        l    r〈`ー-,、_:::::〈:::::::::::::__:> ./    /::::::::::::::::/
      l    /:::`':::L_[ ̄] ̄::{_ム'   ャ==、、::::::::/
     , ヘ l  /::::::::::::::::::::::::T:: ̄::::::::::::ヘ  /:::::::::::ヾ∨
     /:::::ヾ、/:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::ヘ<r 、:::::::::::::>'
   /::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::ヘ  |ヽ:::/
    {::::::::::〈::::::::::::::::::::::::::::::::: イ:::::::::::::::::::::::::::::ヘ .l` ´_
   /::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::/:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::; イ_ニ´/
    ̄ ̄T´|::\::::::::::::/:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::/::lー'



677 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:15:37 ID:KugmLKIw


        /, -=ァ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`\   /  ̄ ̄ ̄`ヽ
.       // /.:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽr/.:.:-=ミ .:.:.:.:.:.:.:.'.
           /:::: /::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\-::}}:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
        /:::::/::::::::::::::/ ::::/:::::/::::/:::::/ ::::::{:::ヽ:ヽ ::::::V:ハ:::::::::::i.:.:.:.:.:.:.:ヽ: |
.       ,':::::/ ::::::::/::::〃::::/:/::::!:::/|::::::|::::::::::}:::::}:::}}:::::::::∨:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: }.:|
       |::::/| :::::::/:::: {{:::::7:丁:::j:::l`ト::::l::ヽ‐十:::ト:リ:::,'::::::ヘ:::::::: :l.:.:.:.:.:.:.:.: ! |
       ∨ l|:::::::,'{:::::从 ::|∨ヽ八:{ \{ ヽ\{Ⅵ:∧/ ::::::l::}::::::: :l.::.:.:.:.:.:.:. ! |   私の思いは以前伝えた通り変わりません。
.          |::::::ハ::::Ⅵ ::{ ィ==ミ    ィ=-ニ_j/ /:::::::/j/:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.:.:! |
            ',:::::l.ハ:::ヘ|::小          `ヾ/::::/}::::l :::::::: l:.:.:.:.:.:.:.:: ! |   ですが、この度のことは嬉しく思います。
            \{  \{| 八      j      彡イレ |::::l ::::::::::l::.:.:.:.:.:.:.: ! |
                {:::::::ヽ.   ー 一    /' :::,' |::::l ::::::::::l.::.:.:.:.:.:.:. ! |
               ヽ::::{ `ト、      イ /:::::/  |::::l::::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
                >く/`=≧-z≦=|`∨:/   ! ::l ::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
         -―――‐'´/ {  /^\.  } /く `ー- L::_:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
      〃::.::.::.::.::.::.::.::.:/   | /ミ{^}彡, |  ヽ::.::.::.::.::.::.::.  ̄入 :.:.:.:.:.: ! |
      ∧::.::.::.::.::.::.::.::./    Ⅳ/∧\.Ⅵ   ',::.::.::.::.::.::.::.::./:.::|.::.:.:.:.:.::! |
      |::.ヽ_ -――/    ∧く_./ ヽ._>∧   〉――- _/ .::.:|.::.:.:.:.:.::! |
     _|::.::∧ /   `ヽ _/ マ¨ ̄ ̄¨フ\}__,/     ∧ :.::.|.::.:.:.:.:.::! |
.   〃^|::. | ∨    く ̄    \::.::.::./   \     ∨ |::.::.|`ヽ :.:. ! |




678 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:16:05 ID:KugmLKIw


                   /
                 /{     __
                   ヽヘ. zヘ´ / \ `丶、
                   x-‐ /         \   \
                  // /  , l   、   \  ハ
               / .〃 /   ハ. |  ヽ  \ \  }
                レ'/  l  / l __V\  ト,.斗- 、 \!
                  l i| | ィ'´|__ ヽ. ヽ l xzュ、ヽ`}  ヽ
                  | l| | |γて仆 \. | 什r} }Ⅵ ト、ヘ   そうですね、やる夫さんはやる夫さんですし。
                  | λ !. ト、 乞.リ   j 辷リ fヽ リハ`     天下を平和にするために働くっていうのも変わりませんよ。
               '′∨l ヘ.  ̄   '     λ仆
                 ヽl 、ヘ    v‐┐  人以
                       从> 、 ー' .ィ' ハ|ヾ
.        z_-┐           人-`ニ´Zト、′
      / -、λ     _,. -‐ :´/ ト`l-l´ イ ト`: . 、
     /  __ヽィノ  r‐: ´ : : : : //  | /ハヘ | ', :ヽ : `丶、
.    /   ノ ィ`′ ハ: : : : : :〈: :/  | /7ヘ. リ  〉: : : : : : : : :`ヽ
   ,ィl_-_'_ェイ    /: : ', : ; : : : : ヽ   !` ` / / : : : : : : : : / : |
 ∠ ⊥ -‐ '´|   /: : : ハ ;' : : : : : : ヽ f'⌒ / / : : : : : : : l /.: : :|
 |        |  r': :´ : : λ` ‐- _: : :ヾ  //: : : :_ : -}'.:.: : :.|
 |    _,.. ィ」 r'´ : : :/ |     / ヽ/ \ ̄___  λ.: : : :|
 L二´ -‐ '´ト'-‐ '  ̄   ! ...     \ { / └─┘ j l.: : : :|
.   |      |      /l ::::....      \!     ..::::  ,'  !.:. :.:|



679どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:16:34 ID:BjU.9J.w
今日この日が新たな門出だな

680 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:16:36 ID:KugmLKIw



                     ______
                /           \
              /              \
             /    ⌒     ⌒    \
           /   /  `ヽ  /´   `ヽ   \       みんな、ほんとうにありがとうございますお。
          /     (   > l   l <    )     \
            |   〇  ヽ_  _ノ  ヽ_   _/  〇   |    やる夫、これからは自分の住む所の為に頑張るお!
            | ////´ ̄` (    i     ) ´ ̄`//// |
          \         ー― ^ ー―       /
           \      / | l l l l |       /
           /  (  ー―――‐ ´ノ      \
          /       ー――――‐        ヽ
           |                      |
           |   i                  i   |
           |   |                  |   |




                  ・
                  ・
                  ・


681どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:16:49 ID:ICo68pdw
全然関係ないんだけど、673の銀ちゃんのAA、耳のところのレースがちびまる子風のタテ線表現に見えて好意的に見れない俺

682どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:16:59 ID:5vwq9rco
銀ちゃん=スバル

683どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:18:55 ID:/a3OgHfA
トウカの笑顔がまぶしすぎる

684 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:20:21 ID:KugmLKIw
予定だとここまでなのですけど、あと60くらい投下しても大丈夫ですかね?

685どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:20:38 ID:DQeQHqU.
構わん続(ry

686どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:20:42 ID:PAVlF/uA
むしろ、お願いします

687どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:20:44 ID:BjU.9J.w
ぜんぜんおk
オールナイトでもいいぜ

688どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:20:53 ID:FUzmkXYo
>>684
問題ないに決まってるじゃないですか

689どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:21:03 ID:HMTojw4c
バッチコーイ

690どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:21:04 ID:2qK0lS6.
大丈夫だ
問題ない

691どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:21:06 ID:XaCy4m..
バッチこいだろjk!

692どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:21:07 ID:u/O.vDYY
もう全部投下しようぜ

693どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:21:08 ID:HYxu1lpk
付き合おうじゃあないか

694どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:21:14 ID:1LfDhXjE
おk
どこまでもついていきたい

695どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:21:16 ID:JBjFD37.
全然大丈夫っす

696どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:21:20 ID:LFt1JWqY
大丈夫だ、問題ない。

697どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:21:23 ID:5vwq9rco
どこに問題が

698どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:21:48 ID:b56viyVM
いやっほう!

699 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:21:52 ID:KugmLKIw
ありがとう御座います。では続けさせていただきます。

700 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:22:49 ID:KugmLKIw


   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.|:.:.:|      l.:.:.:.:.:.:.:.:/ |:.:.:ハ:.:.} .:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.::l:.ハ
   |.:.:|: : : : |.:.:..:|: : |:.:.:.:.:|:.:.:|      l.:.:.:.:.:.:.:/ l:.:.∧::ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:l:.:ハ
   |:.:.l.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|.:.:.|.:.:.:.:.ハ:.:.l-==-ミ /.:.:.:.:.:./ー.l-Y |::l:i :.:.|.:.|:.:.:.:l.:.:.:.:.:.|:.:.}
   |:.:.l.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:l:.:.:/|ヘ:.|    /.:.:.:.:.:./  .}::/ l/ .|ゝl:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:|:.:.| このまま宴を開いて
   |:.:.l.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.ト":.:.:|. ヘl     ゝ.:.:.:./   l/    |/ |::,l.:.:.:.j:.:.:.:.:.:}:l:j  喜びを分かち合いたい所ですが、
   |::::l.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l.:.:.:{ヽ:.:.i  ヽ    \:::ハ   _..z==ミ;,  j::/:.:.:/:.:.:.:.:.リ il   今ここに柔速出の将が揃っている良い機会です。
   ',:::ll.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:`、:|. `、イ,;ニ=ニミ   ',.:.:j 〃    `ヾハ/:.:.:./:/.:.:.:./ .l|
   ',:ll.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:`、',  ''"        l.:./         /:.:.:イ::/:..:.:./  !   そこで、
    入:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.l\  ::::::::::::::::::    ''′  :::::::::::::::. /;//:/.::./       今後の我々の行動方針について
     ヘ::::::',:λ:.:.:.:.ハ `:::::::::::::::::::    !   .::::::::::::::: イ:.|ハ//:|       考えたいと思います。
      ヘ::::',::| \:.:.:∧                 /:.:|.:/:.:.:.il
       .l\',|:.:.:.:\:.人      ` ー‐ '      /l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:il
        |.:.:.ヘ:.:.:.:.|:.{ミⅥヘ.._.          ...;イ:| |:.:.l:: :.:.:.:.:il
--、      l: : :l : : ::l:.:l:.l::.l.:.l:.:.:.:l`丶.. _    ,イ.:.:l: |:.} l.:.:l:.:.:.:.:.:.i|
  \    .l: : l : : :λl:|:::l .:|:.:__L  __ `¨ ´ __L__l:.:i:j |:.:l:.:.:.:.:.:l:l        ,,- ''"
    \   ヘ l:.:.:.:.:.:.:l└-LL/ ̄ ̄//7 r-ヘ  ̄ ヘ ̄ l:.:l::.:.:.:/:j       /
     \   ハ.:.:.:.:.:.:.l   /    // `´ヘ .ヽ   ヘ  l:.l:.::.:./ノ     /



       __, -、,─、 r -、
      /, ー- !、,ノ - 、ト、
     r/: : : : : : : : : : : : : `ヽ',
    / : : : : : ,':ト:, イ: : : i: : : : :lイ,
    ,': : : i: : l:i :l  ソ: : : l: :i: : :l 」i
    i:,': : :l: l:l:l :ト /: : :ノl: :il: : :ト l:l         我々は天下の静謐の為に、
   l:i: : : l:i:!,.ィユ ,': :/ィ.ニヽl:i : l ソ:!, -ー    可能な範囲での鎮定行動と乱世に備えて力を蓄えることを
   ll: : : :l:';! l:::」 ヽト、L:」 !:!: ;'ノ ;':⌒ヽ     目標に活動していました。
    !'; : : :l :l "   リ   ",': /ノ:/ :-、:ヽ',
    /ヽ、: '; ',   r.:::ヽ ノイ:',:リ`ヽ ', リ      結果、関中のほかに西涼及び益州北部を領地とするに至りました。
   ,' /: :/ L` r 、__, イ/「` ‐-ー 、
    l: /, -、ヾ:.l , -イイ ヽー.、  ノ      当然、現在内乱中の益州南部を鎮めますが、
   , -';!   ,.イ ヘ  /r- 、__ノ:::ヽ ゝ、     その後を考えなければなりません。
  ,-「:ヽ、ヽ /(: ;イ:ヽ/ ',/::::: : : : `‐ 、
 i  l: :r二ー‐'´: /:::::/ iイ:::::::::::............. : :〉
 ヾへ/└ヽ: : / ̄ ,' /:::::::::::::::::::::: : :/
  ,イ-i      ';/   ヽ )::::::::::::::::: : :/



701どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:23:05 ID:ICo68pdw
というかここで切るとか生殺しもいいとこw

702 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:23:43 ID:KugmLKIw



         ,ィ〈 / : : : : : >'´ : : : ヽ.
        ,-`-‐' : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ,-、
.       /: : : : : : : : : : : : : ,ィ : : : : : : : : `丶、
      / : : : : : : : / : //l//l: : : : :l: : : : : : : : l
      ,': : : : :l: : l: :!: : i l` ´,': : : :./: : : : : : : : :|
     ,': : : l: :|: : |: |_|| ,': : : :/: /: : : : : : : :|
     !: l : |: :|: :ィV! : l`ト / : :_∠_/ :/: :,: : : : :.|
     |: |: :| : | : |,イ示ミ/: : //;イ `ト /: : : :i: :|   その為、まずはいかにして天下の静謐を成せばよいか。
     |: |: :| : |、 |. |{_Y} ∨´〉 ´ l//:/: :/: ,':l :|    まずはこの意思統一を計りたいと思います。
     ∨!: | : | ト! ゝ- ' // ,ニニ/イ: :/: /: l: |
       ヽ:!ヽl |      ´,   ̄`ヾ/ イ: /: /l:/     やる夫さんは如何お考えでしょうか。
        |: :l: :ト、   、      'ィ'/イ: :/〃
´`ヾヽ、     |: :|: |:{{ヽ、   ̄  _..イ: |: : !/ ′
 , -}  \  ',: :!: !/´ー-ミー‐ T:}}: l:|: :!: :l  , - 、
/:.:ノ    ヽ- ',: ',;|   ハ_ハ´ヘー-|: l: / ´   ヽ
: : { , ヘー-、 }  ヽ:|、 ./ fハヽ}. 〉-|:// _.. -‐  イ




              , -―ー- 、
            /ノ  ヽ、_  ヽ て
           '==   ===   、 そ  まずやる夫かお?
          ' =    ==   l
            {  〈_,ィ、_,ノ      }     う〜ん、なんと言ったものか…
          、.  レ'_,ノ     .. ノ
           >        <、    (たしかこういう時の鉄則は言葉の定義からだから…)
          / ー―- .、   r 、 ヽ、
           `ー―- 、_ノ   l  \  \
           ,'           l   ヽ _,ノ


            ____
          /      \
         /         \
       /           \
       |     \   ,_   |   えーと
       /  u  ∩ノ ⊃―)/
       (  \ / _ノ |  |
       .\ “  /__|  |
         \ /___ /


703 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:24:11 ID:KugmLKIw

     ____       ヽ v /
   /─  ─\     -(m)-
  /( ●)  (●)\.       ≡
/   (__人__)   \       やる夫たちの目的は天下の静謐だけど、
|              |       そもそも天下の静謐っていうのが何なのかから考えたいお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |         天下の静謐とはなにか。いや、天下とはどこまでか、静謐とは何か。
.\ “  /__|  |          静謐を実現するにはどうするか。それを維持するにはどうするか。
  \ /___ /         順番に考えてみたいお。





               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   天下っていうのはもちろんこの世の事だけど、
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   皆はどこまでが天下だって思うお?
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //      いや、静謐にすべき土地は…ここ長安から始めるとして、
  / __        /       どこまでだと思うお?
  (___)      /




704どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:24:55 ID:R87wf/g6
やる夫はホントに理性的で可愛いなw

705 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:24:58 ID:KugmLKIw



            /Yヽ_ノ⌒ヘ,、
       __ノ⌒Y´ヘ/i ソ i ! 〃 /⌒)ゝ
      ノ\ヽ∨>:.┴:.:ー、|._,,i_////人
    (ゝ、_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、ノ_/ゝ
    くヽ ./::::::: :::::::::: :::::::::::::::: :::: :::::: ::: :ヽ//(
   く>/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨(
    ≧i::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ヘ
      /!::i::!∧::::|::::!i::::::!:::::::::i::::;::::;:::i:::::::::::::::!/
     {{k∨∧,,!レ,,、ヘ!i l | i !::/:/::/::/:::/::::::/
      ∨'il{      `)!∧/i/!ノノノノリ/:/
      〉jl'ヽ     , '⌒'!     ソノノノ      …大陸全土、13州の地で構成されるこの地かと思います。
      〈:::::,  `   ´   i ヽ   ,/;ノ
        /::::∧   、  '   ` ´/:::∟、
     〈::::::::::::i.、   `   -    イ::::::::::::∟_
     ノ:::::::/,,|  .、      / ヽ;;;;_/ヽ;;;ソ
    (::::::::::i.|i´`ー-、,,_-_,,<,,;ゞi  / /
    ノ::::::::/ノ::::::::::::::::::(.)::::::::::::::|、_/  /   _
   (;;;;;;;;ノ{::ゝ::::::::::::::::::::::::::::::ソ∨i!< /__/


               > ´  > ‐ 、 、_ =く`ヽ、
            // ,   ,    `Y`ヽ==、一、
            /./ ./ / ./     /!  :Nヽ  ヽ ハ
          /イ / /  / // ./ , / ,j  N    ヘ |
          / / /// /≠/ .///≠x.|/ i v、    V
          lイ ./ l :,ィ≠x.// ノイ≠、|/ l lヘヽ ハ l
          , ! 从 l :l _{少 ′ {ゝイ ,l / N ト、∨ i l   某も同じく。
         /イV | l/l    j     ̄/// /ノ!j jヽ∨ !
        ///イ j ハ! :ト、  r_、  彡イ |´ ヘj、ヽ \|
         /ノイ j/  | ! :|´ 丶.    / l ! ト、  ヽ トト、 }、
      / / /ノ´   | l :| r {-`≠ ニ二!l l,イ  ゝl ! トヘ
      / //´     | l |、_j `l 「  __ j | l   / ハ { ',
     {ノ´    _| l .! !、、 l /   | ,j , ノ、_ / /  ハヽ ',
          /  ハ l l | ゝ ソ , - ニ| l j /  ` ー v′`ヽ!
         ノ   ハ Vゝ'´// ノ l /r'     / ヘ
        ハ.   / V/./_/   「 r/´    /   ヘ
        {  ヽ /  〃/     | | |   :|   /      〉
        ,ィ  ,'  〃 ,'   _,. -| | |   :| /     /
       ハ、ヽ |   l l l-‐ 二 - =| | |   :|/  , - 彡`ヽ

                       ,. -――‐- 、  , -‐- 、
                  /           ヽ ーく⌒
                     / /  ,        ヽ ヽ、 \
                     ,′ i  //! i //Vハ  ヽ.} ヽ_ \
                i i .i . 斗:十トリ リ上_ハ ハ  ̄`
                | !r|. ,x=z、i  ,xz、`リハ |
                | iN  辷リ   jrリ レ i !       はい。私もそう思います。
                | i. |.  i     ,  ̄ 八/ノリ
                | i. |.  |   、. ァ  , ' レ
                | i. |.  | 丶 _ ィ i  |
                | i. |.  | >ー人i .i  |
                  _,.   ≦ !.  ! ヽ/><Vヽi. ∧ー 、 _
                fヽ_>..' "´|.  | ヽ弋少i.∧ヽ∧ ー-'ハ
                |:::::ヽ:::::::::::/ ./: : ヽ.―.i : :〉::ヽj:::::::::::i




       ____
     /⌒  ⌒\
   /        \      ありがとだお。天下はやっぱり大陸13州。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |    で、静謐となるとやっぱり戦争しないでまともな政治が行われる、ってのでいいかお?
  \      `ー'´     /


706 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:25:26 ID:KugmLKIw


            _   _
         ,-ー'´ ヽ「T´ /7ヽ_
        __ノ /`ヽ./ ̄ ̄`‐-く `L
       /_ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ヽ
      /´:::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::iノ 〈ヽ
      /::::::::::::::::::::;ヘil:il::::::::::l:::i::::::::::::lー )::',
     /::::::::::::::::;':::i'´  l::::::;:イ:::l::::::::::::l  {::::i
     ,'::::::::::::::l:::li::::l  /:::::/ーl:::li:::::::::::::l ソ:::::l, - 、
    イ::l::::::::::::l:::l-l:::l 〈::::/ _リィl:::::::;':::l/:::::;'-ー 、ヽ   はい。私もそう考えます。
    l:::l::::::::::::l:::l ,.ュ! l::', ノ一'´lイ:::/:/:l::::::::/-ー-、', ',
    .l::::l:::::::::::l';:l   、 リ   ノ/ノ-'´::l::/l';ヽ';:ト;!ノリ  (言葉を定義する…面白い手法ですね。)
     ';::ヽ:::::::l:::ト、       / /::::::::/:l:;'::l i リノ
      ヽ/ヽ、!:::::ヽ, ー 、___, -'/::::::::/ヽ、ノ
     / ̄ l:::::::::::::_/ / ̄__//, -'"´ ̄ プ',
    レ 〉  ヽ、::::/ 二ヽ-、', /     /ヽ__',>
    「  ヽ  l:/ r、ヽ!´r''"´/>-‐'´:::::::l   l
    l    ,ィ/  lし':::ノ  l:::::::::::::::::::::::::ト ノ
   / ̄ト ヽノ ヽ、 ノ:::::(7_ソ::::::::::::::::::::::::::l 7
  「:::::::/  イ    li:::::::::l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::lノ
   l::::::::ヽ/::ヽ、_0 /::::::::::l (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


    , -‐―‐-、__
   /       、 `ヽ、
  /  / / / ヽ丶 \/
  l  / _j___{___ム_>=イ
  | |'´! -‐‐  ‐- { ! !
  | l |    r┐  ル| |   ですねー。
  | l |トィ⌒v⌒1′| |
  | l | ∧. ∧. f ハ. l |
  | | l:ハ| |/_| レ' j│!
  | l /  V〈_/ ,イ.j八


                    //:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ≦=‐ 、
                        //:.:.:/:/:.:.:/:./:./:l:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ! `\
                   i//:/r−メzュ、/:./:./|:/:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:ヽ
                   ,ヘ|:.|:|,≠オz、个/〃 //|:.:|:l:.:.|:.:.:.:.:.:.ヽヽ:i
                  ヽ/|:.|lヽら c7`´ / /≠、//:.:.i:.:|:.:.l:.|:.:i:|:.|
                     >:.|:.|. ゞ-シ′   7メ、/メ、/:./:/:|:.|:.:| |:.|
                       |l:.:|\       、ら::::ハ//`/:/:/l:||:.:|.レ′
                      ||:.メ       ′ ヽ´.,´´:イ|:/l:./:.|///   ええ、やはりまともな政治は重要ですよ。
                  ,_z/| ミ.ヽ  ` ‐.    ,イ´:/:.///:.://
             _,,-r´| i!ヽ、   \__ -‐ <´:/:.:.///:.:./
       .,≠、<::´:::::::::::::::::| i!  ヽ、 /y    ///|:.:./:.:.:/:.:/
      /:::::::::::`ヽ:::::::::>´ |  i!、 ./∨、|z   //.|:.:.:.:.:./:./
      ,ノ::::::::::::::::ヽ,イ´   |   ヘv′只ヽヽヽ/  |:.:.:.:.:.|:./
      ∧xz、::::::::::|∨   .!   .ヘ |_|lヽ | ヽ:`ヽ .|:.:.:.:|:.|:.|
     ≠ .ヽ}:::::::::| .∨ |   `ヽ、 .ヘ `}− | ヽ:::::`ヽ、|:.|:.|
     ヽ  ,'/::::::::|   v|:.      ヽ、/k´:^ヽ| ヽ、://|:.:.:|:.|
     ,':ヽ::´:::ゝ┘  .y: :.    <´   ヽ:::::::|k‐´ k:::/:|:.:.|:.|



707 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:25:53 ID:KugmLKIw

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    ありがとうだお。
   /( ●)  (●)\  !   !     静謐は戦争をしない事とまともな政治が行われることになったお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /      となると、天下の静謐っていうのは
  \     ` ー'´     //        大陸全土で戦争をしないで、大陸全土でまともな政治が行われる社会って形だお。
  / __        /         ここまでで異議のある人いますかお?
  (___)      /


           /'    / / ,.イ  ヽ 、 ヽ  ぃ
             〃 / ' i ,イ ,!l !釗 ヽ ヽ.l   i 〉
          i { l釗i.| l !,ハ|  、{ヽ. ! l、| |   !{
              い.!⊥!Ll|__!  \斗七i|   !′
            \Vr'Ti宀、    '〔「 ,}!〉 |  ありません。
            |i. ト、 iヒリ     tこソ ! !釗
               ‖ l', ´   ,      | l|
               li  |ヘ     -‐    ,_'l l. !
             | | ,> 、     /!、|li ト、
               !. レ:.:.;.ィ:l` −'´ _,.レ'|!| !、:.:>
               、 |//,.ヘ! , -‐'´   リ_:.〈
                _!..イ_∠ゝ._ ____/ > ―-、


        r=ー''"`ヘー--.、
      、_ノィ';::::::/^::::"^ヾ::゙i
      /:;::/:::::::|::::::l:::::::::::ヘl
      //、l/斗テ、:::|ーkl:l::l、:L-ァ
      |'' ミリハ!⌒,ヽl⌒ノ:lル'リ.Z    ありませんわ。
       ゙フ从  ー  '"|lハ‐'゙:.:}
        N,-≧= ≦=ル=、リ:ノ.|
         `{` ̄ ̄ ´ =}.}=」"
       -,‐└‐----ー {H}  `ヽ
      ノ _,/::/ _/::::{. [j}    `ヽ
  _,、/,..':::::/゙≠リ:::::::゙、 "┬ 、   >、__
  'ハ:::ヽ{::::::/   ! /::::::::::::゙}  ノ   >'":::;ィ‐::ヽ
 .:l.:.ハ:::人:::|_, 人!:::::::::::::ノヽ人_ノ::/〃.:..:..:.
 .:l.:..:.}::::ヘ `l::l   `l ̄´:::::::{:::::::/..:〃.:.:..:..:.;}


  l  |:::/    !  /1 /i  !      l | l    l   ヽ`l
 レ  .|::| .,    | ‐ソ-| _L l .|、 .    , ./イ !    |     !、l
./   `' |   ├/,ニコ,|-=.、|l |   ././,.'L .|    |.l   |
|    l'! |     Yl゙-役'」`. '.y  /'壬"l ./,    | |   |
! ,   | | l、    |、辻'.'/.'  ノ-."' び::Fヽ ./   | !   |   ありませんわね。
Vl   ,`N_、  ヽ ヘ  ̄´      l.も.'/'ク./   / |  /
  、 / |、l ヽ.l、 l\ヽ、     , `ー' /'   ,/' イ /
  `'ヽ| ヽ N 、.ヘ `-`.i´ `‐酈  _∠土 -/イ  // /
         /`-l l"ヽ`- ‐´ __. イ_〒V |/| /|/
      厂ニ-~ニ、ヽ 丶-‐"  ̄,ニ.⊃    ´
      レ'    ヽ .l     ノ
      7       l乂   /
      |l       l ヽ   l
      、|       l  l   l


708どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:26:04 ID:FUzmkXYo
流石益州の苦労人wwwwwwwwwwwww

709どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:26:35 ID:kP8w/Vnk
関中って漢中の間違いかな

710 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:26:46 ID:KugmLKIw

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/                    はいですお。天下の静謐が定義できたおで次にいくお。
   /     i f ,.r='"-‐'つ____
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\        次はどうやって天下の静謐を実現するかですけど、
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\         大陸全土で戦争がおきない状態にして、
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \       まともな政治を行うっていう2つになりましたお。
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /       だから、まず戦争がおきない状態を作ることを考えるお。



     ____
   /      \       前々から考えていたのは二通りの方法だお。
  /  _ノ  ヽ__\
/    (―)  (―) \    一つは大陸を統一すること。
|       (__人__)    |     これは他に力のある勢力を潰すことで争いを起こさない世にするって考えられるお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      もう一つは小国分立方式。
.\ “  /__|  |       こっちは他の勢力と手を結んで、敵対する勢力を封じ込める形になると思うお。
  \ /___ /


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ   まともな政治を行うっていうのは今ここにいる皆となら、
 |    (●)  (●) |   まともな政治が行えると信じられるからちょっと内容は置いとくお。
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \



711どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:26:51 ID:DQeQHqU.
アホの子にもわかりやすい形式だと思うな、このやり方www

712 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:27:37 ID:KugmLKIw


         ____
       /      \
      / ─    ─ \       で、戦争を起こさない世にするのと同時にまともな政治…
    /   (●)  (●)  \    政治体制を作るってのは平行しにくいと思うんだお。
    |      (__人__)     |   それに兵は国の大事なりっていうように戦争も政治の一部だお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      少なくとも現状では柔速出領においてはまともな政治が行われているから、
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     戦争が起きそうにない状況をつくってから
   /    / r─--⊃、  |     本格的にまともな政治体制を考えた方がいいと思うんだお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    だからまずは統一か分立かだお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



713どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:27:54 ID:BjU.9J.w
やる夫は議長として有能だな

714 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:28:48 ID:KugmLKIw
>>709 関中って大体長安周辺の平地を指すです。

715どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:28:53 ID:jSeksC8M
>>709
長安周辺の別称
間違いじゃない

716 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:29:29 ID:KugmLKIw


..      ____
     / ―  -\     統一ならこれから先、
.  . /  (●)  (●)      有力な勢力を全て潰すなり懐柔するなりしていかないとだから
  /     (__人__) \   血も金も時間もすごくかかるお。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /   力の潰しあいをするんだから、当然大陸全体としても力がなくなるお。
.   ノ         \
 /´            ヽ




        ____
       /    \        分立の方はどこか一つの勢力と手を組むことから始めるか、
.    /          \     そうでなければ相互不干渉主義をうたって
.  /    ―   ー  \   攻められないほどの軍事力を持つかってなると思うお。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /   時間も金も血も統一に比べればかからないけど、
.   ノ    ` ⌒´   \     最終的に全土にまともな政治っていうのがどうなるかわからないお。
 /´             ヽ



717どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:29:39 ID:oMkcjbf.
これ、そのまま交付しても、学のない平民から賢者まで理解できる内容だよなあw

718どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:29:40 ID:LFt1JWqY
これぞ天下散分の計!

719どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:30:15 ID:kP8w/Vnk
>>714-715
そーなのか
スマン

720 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:30:41 ID:KugmLKIw


          ____
        /_ノ  ヽ\          って机上でいっちゃったけど、
      / ( ●) (●)、         分立ならまずは袁紹、袁術、曹操の心を如何にして折るかになると思うお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |       じゃなきゃ覇道を目指す3勢力と衝突することになるお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   今のところ手を組めそうなのは劉備だけ。
  \ ヽ  /         ヽ /       劉表は天の御遣いの噂だけで手を組めないだろうから封じ込める形になると思うお。
   \_,,ノ      |、_ノ



         ____
       /      \        長々と語っちゃったけど、やる夫としては基本は小国分立を推すお。
      / ─    ─ \        理由は時間・金・血を浪費したくないからだお。
    /   (●)  (●)  \     こういったら何だけど、問題があれば統一に切り替えることも出来るお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      基本的にはできれば戦争をしないで行きたい。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       やる夫はこう考えてるお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |      以上ですお、マリアさん。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



721 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:31:25 ID:KugmLKIw

         r‐、_ノ丁Y⌒7ー-┐
       __くヽ/⌒ヾ<>―ぐ^ヽ
       〈厂 ̄: : : : : : : : : : : : ∨ 〕- 、
       / : : : : : : : : : : : : : : : :∨┐: ヽ
.      / : : /: : : /: /: : : : : : : : : ∨〕 : : ',
.       ,':/ : /〃:./: :ムイ:.: : : : : :|: :│〉: : : :!
     | l: : :|:|:|: :|:!:/"^} : / |: l.:|: :│{ : : :│     (予想以上の返答… 素晴らしい回答だわ。)
     | l: : :|:|:|:‐l:ト{ /: :/|: |: l.:|: :│〉 : : ,'
     | l: : :|:|:|: f沁Y: ノ 77ト、/|: | |_〕:|:l:/⌒)    …ありがとうございます。
     |∧: :l:|:|: | ヒj Ⅵ'^行心、j: l:ノ_〉:|/彡⌒!
      ヾ. \j∧l{// jノ  込ク '/イ:/シ;川ミ`ヾ    私個人としてもその方針に同意いたしますが、
          /: : :/ヽ 、 _  // /: :/巛彡イ∧ノリ      意見のある方はいますか?
       〃 : /  f゙ト- rー/:,∠シ⌒ ノ' ノ
       {:| :/ _xく| |_ _,ン://了´ ̄`l
        Ⅳ くr‐'^l | Y<フ^\ノ ̄\_じヘ
        j/f^    | 厂 〈:::::::::::::::::::::::::\ ノ

             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′  (小国でだめそうなら統一? まぁいいんじゃないかしら。)
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |

     ヽ:{:/:.:.:.:.:.:l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:`ヽミ、
    / ̄/:.:.:.:/:.l:.l:.:.:.l:.:\:`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:ヽ \
.   /:./:.l:.:/:.:.l:.:|i:.l:.:.:..',-‐弋:.:.ヽ:.:.:.`丶、:\:.:\
  /:./:.:.l:.:l:.:.:ハ:.|iハヽ:.:', '´,.x=z、\:.:ヽ:.:\:.:\:.:ヽ
  !:/l:.:.:!:.:l:./ハ|i. ヽ \ ヘt匂j リlヽ:.:l^ヽ:\:.乂ミ   (色々考えるんだなぁ。 考えを詳しく言ってくれることは嬉しいけど。)
.  l/ l:.:.:l:.:.l/:.l,ィf乏t.      ゞ'´ '":Viヽl/ノ:.\\
.  l l:.:.:l:.:ハ:.:lハ弋ツ   、     :::Vi:ハl':トi从ヾ
.  l l:.:.:l从ヽlハ'"       __   .::::l:.l:.ヽlハ
  l ヽ:.N ヽ:l:.:.:.     '´    .::::/l:.lVi、ゝ
     ヽ   ヽ:.:. ト       ..:/:::l:.l/iハl
           ヽ:l:.:.:.:>   _/,. zァリヽ _
            _ヽ/:.:.: ⊥zZ彡'´  /  ヽ __
         /7ミ、 / li ,<X>、v' /    :|::::.......
          /「」::}}/l |/〈_/  \/     .:|::::::::::::
         ,. -‐‐¬Vi | ハit--.....、     .::|::::::::::::
    ィ 7  ー─ ミVi | l::::!`丶、::::::>  .::::::|ヽ::::::::
   /::/ /   ` ー 、:ヽN L⊥/     ..::::/:::::ヽ::::


722 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:31:52 ID:KugmLKIw

            ,   ヘ ̄ ̄`  、_
           / ´ ̄     ̄ ̄`ヽヾ` 、
          /     '´        \ヽ}
          /                ∨ト、
        / /   /    !      ヽ、 YV
        f / /   / ィ / ハ  / |   、 |  } !)
       l〃/| 〃 {l | ! '. !  、ヽ l !  Y{
       |{ l ト lL /|!ト、l  ヽ{\ ヽ厶イ  l })
       iハ∧ハNr升≧ォ|ノ ヽヘ ,ィ≦圷! |イ       よろしいですか。
         \从{{ ト辷'i       ト辷i }}|   Y
         l| ∧ `ー゚      `ー' ハ   |
         l| ノハ """   '   """/:!ll  /
          仆 ヽ、  fこ)   /::、| N、
           l|  l|::::`ゝ、  _,. ヘ-、:::! 仆::〉
           lト、 j|__//}  ̄   ,ノ  ' | li/
           _ハil|-ァ' { _ <´     |/、':、
         / / |/,ィ-く        , イ  `ー- 、
       /  / /:::L_}::\    /       }\
        / { l,イ:::::::/ j::::::::\ /       /   l




723どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:32:21 ID:BjU.9J.w
お?

724どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:32:21 ID:oMkcjbf.
武官筆頭から待ったコールが

725 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:32:29 ID:KugmLKIw


         ,/   /  /  ,/  /'! ハ,     |  |  l    i   i      |- l j
         '   ,   /  / ',|  l |. l  l     l  |   、   ヽ. |   |  |ノ | ,
          l.  |   |  | l/|  | │|   ゝ.   ト  ヾ.   ヾ、  / ,   |  | ,.|イ
          |,  |   '.!   | |! l  | | |    \  | ヽ 、\ _iィゝ Y l.  │ |ノ! }   内乱などもありましたが、
           ゙   | ヽlゝ._ | ゝヽ._| __ ィ     、,ゝ_!-‐\!" \!  ゝ| |   !  |メイ  我々は800年を超えて
           ゝ ハ  | ヾl` ! ̄ヽl  ヾ      ヽ   \      | l   |  レ j    一つに纏まってきました。
            \! \!                      - ___ _, ノ │'   l  |ノ
               |` 'ヘ  、    ,_ "            ` ー‐ '"   |     i. | }    ですから私は統一した方が
               |  |∧ ヾ 二.ノ'´            / / / /   |      |/    良いと思っております。
               |  |  ,. / / / /                       |      |
     .     .    |  ! ∧         ノ                  |  ,   |      
              │    ヽ           _             ,./| │   ,リ      
              !  i   l !::|ゝ         l/__)       ィ 三j ! |   ,__
             i  ヾ   :|三;_ゝ               , ' |三' ,イ '  /三ヽ
                 ヾ \ :::|三三三> 、       ./   |≡! |     /;:三三\
              ゝ  !::::|三三三ノ|   `  ´      |::: | |   /三三三三ヽ



                   ,>--,.--'''''''''''''''--..,,
                     r-',.-''"_,,,,..r''''"`'-    \'"-'''--..,_
                   r'''/".  /   ,/"      :ヽ\   `'-.,
               /r/_.   /   ::/   ,.  / ,! i :`:.\    `!
                 レ!ミミ--.,/   :/  / // ./:/! : ::'':::|
               (レ!`ミ._ミY   ./ .:/.::/:/ /:/.| :: :: ::!|
              f.,.|, `.,.,_!   .ヒ-く..,,_/ / / .| :/::| :H!.
                 V'!.,V"-.|   f7 ̄"7-,`'-/ //://:ノ/    が、やる夫の言うことももっともですし、
              ノ ハ, .!ト-,|  i N.,__Z   '"   ,テ,"レ"      戦をしたいという心積もりでもありません。
              / .//!`.'.,_'|   |.| ヽヽ     /7/!
                   .//| >| ::. :|.!         ゝフ::::L        状況も流動的ではありますし、
                    | |レ'| !.!: ::.:|.|     ―-_,.ィ"::::|`       小国分立の案に賛同はします。
                    | .L∠.,|ト::::|j''-.,_  ,.-'" ! :: !
                y'.,,__  |`!:/ト.,,_!入、   ,| :| !
               _,,.-'"-...,,__   レ/ /'ヒ.,_`''.'''く.| :/ハ.,
         / ̄~,        \_'   ハ., `''\!::::レ'::::::. \
        Y     '!          \,/ /ト,く;;/"fヽ,: '::: .. \_
        /       `,           ./ /;|;':V'rノ.|`i|\ :.   . :::\
       ./         |::::.         |  |;/ .ト,Y j',r''".\ヽ  ::..':::::\
      /       ...:::::ヽ _,,.-      `''-"|  .!〉-/:ヽ  ::::|::|   :::..'':::::::\_
     ./     .:''.:::''" Y::_,.-'      .  L,...|| ト-" .:::::::!::|   `'::..   .:::::`''--.,
    /     .::::''" ..:::/''":: :::  ,.  :::::::r'''"! ト.,_:: ::::::::ト,ヽ.::::. '::..     ...::::::'!



726 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:33:02 ID:KugmLKIw


      _,,-‐‐-、
     ,r",r' ̄`7ー` ̄ ̄ `ヽ、
     レ´ ,r'´'´       ''`ヽ、
      ,f,.' ,'  ,' i i ',  `、 `、
      f.,' ,i'  i  i'i ! .i,  i  .i
      i i ,i  ,i  i .i i,  i,  .i  .!
      i ヽi、__,i,,!-i' i,ーi、,,,,i、__i  .i
      i  i ヽ! ヽ!  ヽ,!` 、i`、!  .!    つまり、その…統一を望む声があることは
      i ; i`ー-‐'   `ー-‐' i ; i       忘れないで頂きたいです。
      i ; i'、///    /// ,'i  ;.!
      i ; i>ヽ、  _   /-! ;/
      i, ; !ヾ,;/`iー--‐i'´ヾ;,/i ./
.      i,_i, i;;;</ `ー'7k''´'`、;i;;;レ,_
     ,r' ヽ! _>-ーi''''iー-<  f´ `、
     !   `、ヾ:.:,r'7-iヾ.:.:.`;/   i
     !    ', `i-"! !:.i`ー'/    !
     i    .', ,!:.:i  !:.:i,./     ,!
     i     .',ー'  ー`!  ,'  ,!
.     i     ',    ,'  ,.'   !
.     ヽ     .',   ,' ,.'   ,!


     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\     勿論だお。
/    (―)  (―) \    800年も一つに纏まっていたなら、
|       (__人__)    |      やっぱり分かれるのに抵抗があるのはわかるお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



727どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:33:26 ID:D.dBTjeA
黄河の治水とかは統一状態じゃなきゃ対処できないしな

728 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:33:32 ID:KugmLKIw


      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\    戦争を起こさなくても吸収したり纏まったりすることは出来ると思うお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   だから、まずは戦争が起きない状況を作る。
  |     |r┬-|       |   そう思ってもらえると嬉しいお。
  \     ` ー'´     /



                  __ ,. 、 _, 、_
        ,. -‐‐‐‐-- ァ'´>r‐ ‐‐ ‐- へへ
        ,ィア´ ̄  r‐ァ ´  ̄         `ヽー 、
     〈〈    rァ'´                \ト、
      ゝ._  , '                  、 V〉
         /    , ' /             ヽ i .〉
.        /    / /  i .l ハ、   、     i 〉
       / /   ,'  i  i l .l l  li ヽ.  ヽ   l  | 〉
.      ,' //  . i,. -┼十i´| l  li `ーi -- i、  l  V〉
      | ll i  i | ,ィ== くN |   リ  ノ  ノ `  il  li
      | li l  l |〈 ir' ::i |     ,ィ= く   il  il  .!   畏まりました。
      | ll i  l | ヽ|t--'.|     7r':::i ト、.ll  li  |   (戦争なしに?)
      | il l  l !  ー‐'     |t--' ノ 〉ll  li  |
      iVl l  i i          ー‐'   /li  li  |
        N  l ト、"""   '    """  / |i  il  |
         ',  i   \    _      .イ  リ  li  |
         ヽ い /i ト .    ,. ィ´ \ /  .il  |
.          〉、〈, へ   ̄   jへ  \ レ1ll リ
          〈_ハ/   \   __/  V  / レレ'レ'へ
.    ハ` ̄ ̄`´   \   / Vハ    / ̄レ'  / /  ヽ
   /  i         \/ 「 } \ /      /    ヽ
.  /   i         // ト-1  ヽ      /     ハ
 /    i       / /  |  |    \    i         i




729どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:33:37 ID:jSeksC8M
中国は地方で有力者が好き勝手やって軍閥化がデフォだからなぁ
統一は維持コストがきっつい

730 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:34:12 ID:KugmLKIw

../::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
..`ヽ、::::::::::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::: 〃::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::    ボクからも1つ。
   `ヽ::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::: //::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::    やる夫の意見だと基本的に
    `>::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::ナ ≠-:::::::::::::::::::::::l |::::::::::::::::::::::|:::::::::::|:::::::::::   攻め込まないってことですけど、
      |::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::/  |::::::::::::::::::::::::::|__|_::::::::::::::::::::|:::::::::::|:::::::::
      ]T・ 、_:::::::::::|____| __|::::::::::::::::::::::::::| |::`ヽ:::::::::::::|::::::::::l::::::l:::::     ボクとしては、益州南部を平定したら
      |::|:::::::::::`゙‐┘ ,,,z=≠ミz、ミ、_:::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::|:::::::::l:::::/:::::    少なくとも交州の西半分くらいは
      |::|::::::::::::::::::ハ 〈r┌‐”::::::::}ミ  `゙  、_| |__::::::::::::::::::|::::::/::::/::::::::    欲しいって思うですよ。
      |::|:::::::::::::::::|::| 丶{ミ=zn ノ       rzZミ=z、゙  、_|:::/:::::/::::::::::
      i/|:::::::::::::::::|::|   ` ー=        へ__)::::゙ミト、 >'::::::/:::::::::::::   交州は辺境ってみられてて
      |::|:::::::::::::::::|::ヽ       ,      〈:::r、_:::::::::::::ハ, <_/――‐┘     あんまり開発が進んでませんけど、
       l:::|:::::::::::::::::|:::: ゙ヽ    `ー 、_,     ヽミ、 ゝnノ〉ヘ /::::::::::::::::::::::    海に面していますからね。
      l:::::|:::::::::::::::::|::::::::::`>、            `¨¨¨   ̄l::::::::::::::::::::::::
      |:::::|:::::::::::::::::|_,,r'¨7 /`゙ 、_            , ・´/:::::::::::::::::::::::/   南蛮以南との交易も行われてるですし、
      |:::::|:::::::::::::::::|  / /      ̄ヘ ――― ´~、:::::::::/:::::::::::::::::::::::/::    やる夫の好きな海産物もとれるですよ?
     |:::::|:::::::::::::::::|   | |                ヽ/:::::::::::::::::::::::/:::::


     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |   …魅力はあるけど、海産物はお金で買えるお。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


731どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:34:18 ID:BjU.9J.w
合衆国構想か?

732 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:35:09 ID:KugmLKIw


::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::ヾ 、::::::::::::::::::::::::ヽ X:::::::::::::〉::::::::::::::;::イ
::::i:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::::::::::::'´> ヽ ' ´ ヽ;::イ:´:::::::l
:::l::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::>=ヾ:::::::::;  ' ´        .l::::::::::::l      (意図があることまでは流石に読めないですか。
:::l::::::::::::::ヽ:::ヽ::::::::::/::ヽ ヽ/      /, -ニ=、{::::::::::::l      それとも爪を隠してるのですかね。)
:::l:::::::::::::::::ヽ:::ヽ::::::::::::::::::〉         7 '´    .i:::::::::l
:::l:::::::::::::::::::丶::ヽ::::; ' ´   _-ニ               l::::::::::l      まぁ海産物は冗談ですけどね。
:::ヽ::::::::::::::::::::\::<     /, '`'''     、     ./:::::::::::l      この先益州が侵攻されると考えると、
:::::ヽ::::::::;:::-―''ヽ:ゝ  / /        ノi   ./::::::::::::::l       荊州か交州方面からです。
-―ゝk'::::::::::::::::::::ヽ  /|/        ー- .'   .<:::::::::::::::::l
::::::::::::::lヽ:::::::::::::::::::ヽ  ′               <-、`l:::::::::::::l      流石に五胡はかなり痛めつけましたし
:::::::::::::::l:::ヽ::::::::::::::::_:ヽ 、 ________ ,,, .ノヽ ヘ ヽi:::::::::::::l    交渉もしてますから除外しておきます。
::::::::::::::::l::::::\::::::::::ヽ`丶、    丶  l'      ヘ ヘ l:::::::::::::l
、::::::::::::::l::::::::l\::::::::`丶 ヽ、.  ,  '.,   ./     i l l:::::::::::::l    油断はしないですけどね?
ヽ:::::::::::::::l::::::::l::::\::::::::::ヽ、丶、 .___',, 、      il l l:::::::::::::l
::::ヽ::::::::::::l::::::::l::::::::\::::::; くヽ、.ゝ、   i       ll l l::::::::::::::l





          〆: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       <: : : / : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ   荊州方面ならば長江からになるでしょうからいいのですけど、
        \/: : : :/: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ   交州方面から来られるとちょっと厄介です。
        /: : : : /: : : /: : :/: : : : : : : : :l: :ヾ: : :l
         \: :/: : : /: : / : : : :l: : : : : :|: : :ヾ: :|    というのも益州南部は元から火が付き易い土地です。
          |:V: : : /: : :/l : : : :|: : |: : : |: :|: :l: :|   劉璋の存在で一応収まっていましたが、
          |: :`,_: ||,_: tH: : : :l_|: : |: : : |: :|: :l: |     亡くなった事で現在火がついた感じになってます。
          |l: : : T  "__`'-,:_| |': :|: /: l: : レ: : l
          ハ: : : l `'==-   ,'-:.,|/: :l:_,.:l: : :/    で、現在平定中ですけど、
         ハ: : :λ   .  `==-'l`'= /: : : l    平定し終わったとしても火がつきやすい状態は暫く続くと思うのです。
         /ハ: : :| /)_ `   _,.ノ: : :/: : : : l     そんな状態で南部から攻められるとすぐ燃え上がっちゃいます。
        /:l: :ハ: /.イ >;-=T": : l: : /: : : : |
        /.   /,'才ミ).  _ `'v|: : :|: : : : :|      ですから、交州を防衛線とすることで、
       //l: : l | ≧シ'|     /ミ: : :|: : : : |     内乱を防ぐという意味もあります。
       ソl ハ /\ ヽ ';.,_  //" |: : :|: : : : |



733どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:35:13 ID:oMkcjbf.
不安定で取りやすい領地は取れるうちに取っておくのも大切だよね

734どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:35:20 ID:6PNBXZmQ
>>729
崩壊と結成を繰り返す阿呆国家、歴史から何も学ばないことで有名だよね
文化そのものは大好きだけど

735どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:35:33 ID:jSeksC8M
交州は1000年先を考えると取っておきたいが、鬼が笑うどころの話じゃないなw

736どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:36:04 ID:tPkJCqIA
でも中国は北の騎馬民族の侵略に悩まされるからな〜
小国乱立な状態だとそこに各個撃破される恐れはあるのよね

737 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:36:05 ID:KugmLKIw


            _   _
         ,-ー'´ ヽ「T´ /7ヽ_
        __ノ /`ヽ./ ̄ ̄`‐-く `L
       /_ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ヽ
      /´:::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::iノ 〈ヽ
      /::::::::::::::::::::;ヘil:il::::::::::l:::i::::::::::::lー )::',       交州ですか。確か洛陽には珍品が献上されてましたね。
     /::::::::::::::::;':::i'´  l::::::;:イ:::l::::::::::::l  {::::i        経済的に考えれば得るものは大きいです。
     ,'::::::::::::::l:::li::::l  /:::::/ーl:::li:::::::::::::l ソ:::::l, - 、    ですけど、益州南部と同様に反乱の多い地です。
    イ::l::::::::::::l:::l-l:::l 〈::::/ _リィl:::::::;':::l/:::::;'-ー 、ヽ   まして皇帝不在により現在はどうなっているかもわかりません。
    l:::l::::::::::::l:::l ,.ュ! l::', ノ一'´lイ:::/:/:l::::::::/-ー-、', ',
    .l::::l:::::::::::l';:l   、 リ   ノ/ノ-'´::l::/l';ヽ';:ト;!ノリ   …他勢力に取られるのも面白くはありませんし、
     ';::ヽ:::::::l:::ト、       / /::::::::/:l:;'::l i リノ      独立を維持できるとも思えません。
      ヽ/ヽ、!:::::ヽ, ー 、___, -'/::::::::/ヽ、ノ
     / ̄ l:::::::::::::_/ / ̄__//, -'"´ ̄ プ',        けど、如何に治めるかも問題です。
    レ 〉  ヽ、::::/ 二ヽ-、', /     /ヽ__',>
    「  ヽ  l:/ r、ヽ!´r''"´/>-‐'´:::::::l   l
    l    ,ィ/  lし':::ノ  l:::::::::::::::::::::::::ト ノ
   / ̄ト ヽノ ヽ、 ノ:::::(7_ソ::::::::::::::::::::::::::l 7



       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\        (交州…香港があるところかお。なら確かに貿易とかの一大拠点になるお。
  /::::::⌒///)⌒::::: \     政治的…はわからないけど経済的には大きくなるお。
  |   /,.=゙''"/      |      他勢力…袁術とかに取られると困るというのも分るけど…)
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \      なのはさんはどう思うお?
    i   ,二ニ⊃


______________________________
|   , ‐!: :i: : : ト、 : : : : : : : : : : : : :Y゜
|   { i.: :ト、 i |、ヽト、: : : : : : : : : :i
|   ヽ.| {イYイ ト } j ヽ|! /: / : : : ノ   (なぜ)
|   ヽ、i.ヽ、_ノ⌒{  レ′i/ノ人.ヽ
|     ヽ、      〉ヽ_ ,ノノ: : : :L_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______________________________
| l:l:::::::l:::::::';:l', ';::::l イてスi:::::;イ l:::l:二ヽ
|  l:l::::::::l:::::::';.イヽヽト l:::::::」 !:/::lプ:/ト、',ヽ',
|  ',!';::::::';::::':;l !:リ リ '" ´ ノl::::::lノ';::l ';l  ',  (そこで)
|   ', ヽ、::ヽ::::l"        ,.イ!::::::l';::r'  !
|       l:::::l` 、¬   /   l:::::;イノ  , イヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______________________________
| : ''''''''''' ‐ トl、: : : : : : : -l''l: __.... :--:l.=l= 、.... : --┴‐┐'':¨: : : : : : : :l
|-=======トL:.:..:..:..:..:..:..l 'l==-‐‐::''':¨=lヽ、lゝ: l: : : : : :l : : : : : : : : : : l
|¨f::::::::::::'ー-i``        弋ヽ::::::ッノ ,イ: : l : : : : : l: : : : :l: : : : : : l  (なのはに?)
|、弋ヽ_ッノ ,         ー- ニニニ-  l: : :l : : : : : l: : : : :l: : : : : : l
| `ー − ''                 /,l: : l: : : : : : l: : : : :l: : : : : : l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


738 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:37:33 ID:KugmLKIw

     ,イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:.:/く::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
    /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:--‐ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.: |
   /:.:/:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:./:.:.: 7|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
  .///:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:/:.:.l:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.!: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   確かに南部が乱れるのは好ましくありません。
 ./  ,':.:.:.:/:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:|:. ∧:.:!、:.:.:.ヽ:.:.ヽ__:.:.:.:}:.:.:.: }:.:/ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |   が、それを予防するために
   ,':.:.:.:,':.:.:.:.{:.:.:.:.:.|:.:.ハ:.i ヽヽヽ:.:._メ:.´ヽヽ:.:.i:.:.:.:|/:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |   交州へ侵攻するというのも筋が違うと感じます。
    i:.:.:/|:.:.:.:. ',:.:.:.:.:|-/_|_|  ヽ/,イ圷≧i:.i:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |
   |:./ .|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:!:.iイうミ      {::::::::ら |:}:.:|:.:.:.:!´.ヽ:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |   …袁紹・袁術・曹操が覇道をいくというのなら、
   |/  !:.:.:.!:.:.ヽ:.:.:.|〃{:::j      辷シ !:.:./:.:./| ヽ.} |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   いずれ交州も戦乱に巻き込まれるのは必定。
   .|.  ',:. | ',:| .|ヽヽ`.ヒリ            /://:.:.:! /: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      .ヽ| リ !:.:.ヽ\ ヽ       .〃|:.:.:.:.:./_//.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |   ですから、武力制圧ではなく交渉し、
       .ヽ  i:.:.:人    -‐-    /  !:.:.:.:.//  .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   保護するという形なら宜しいのでは。
              ',:.:.:.:.ヘ              |:.:.:.:/    .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            ヽ:.:.{ ヽ、       .<.|:.:./l      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
             \i   >.-t ´   |:/‐┤、  .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
              \    r、| .-  ̄/ / i、  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
                   〃.ヽ   ./   |::`ヽ.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |

                          ______________________________
                          |                 V'!.,V"-.|   f7 ̄"7-,`'-/ //://:ノ/
                          |              ノ ハ, .!ト-,|  i N.,__Z   '"   ,テ,"レ"
                          |              / .//!`.'.,_'|   |.| ヽヽ     /7/!
                          |                   .//| >| ::. :|.!         ゝフ::::L
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /:. :. :././´'、‐i:i:. :. :iィ=≧ュヽi_少:. :. :ハ:. ハヽ   |
.         /:. :./: :.イ / .rハハ:.:.:.:i.辷リ   fチリ.i:ヘ:. :.iゝ:ヘ     |
        /:./: : : :/:"~ヽ i iゝi从.     、ゞ'ヽ:. iヽ:i. ヽi      |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\        なのはさんありがとですお。
/    (―)  (―) \    ロベルタさんはどうですかお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



739どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:37:48 ID:7F9hp/Ko
ここでなのはに振るか……何が狙いか、何も考えてないのか

740どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:38:02 ID:BjU.9J.w
うーむ、各人の思考が面白いなw

741どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:38:20 ID:oMkcjbf.
比較的近いからかな?

742 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:38:24 ID:KugmLKIw



          /⌒ヾYヽ、_
        __ノ⌒ヽ-.::"´¨`ヾゝ
      ,.;:"::∠ゝ/:::::::::::::::::::::::::::`...、      …はい、内乱防止のためと考えるなら、太守の兵権を取り上げるなど
     /::::::::(`ヘ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      他の手段も取ることは出来ます。
   /::::::::::::>ー〈!|::l::i::il::|::!l;;|;!: /:::/:::::::::::',
   i::::::::::::{{( )!|liレト升ヘ!{! レヾソソ/ノ::::}     経済性については梨花・マリアの言う通りです。
    !:::::::::::::ヾk ヾ!    '、 _ ノ"(ソリ!ソ
  /::::::::::::::ミ ゝ           ゝシノ      益州南部と同様に交州は反乱の多い地。治める困難さもありましょう。
 ノ:::::::::::::::::ミ  {        ´ `, /
 :::::://"    ヘ       /          また、なのはの言う保護の形を取ることは
 ゞ/;;;;`'ー、_   ',::ヘ   /          分立のための布石の一つとも取れますし、
 ;;Ⅵ;;;;;;;;;;;;;;`'ー、_ ';::::::::>ー              併呑による大国化への道とも取れるでしょう。
 ;;;;; Ⅴ;',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;o;;;;;;勹
 ;;;;;; 鄱;;;';;,;;;;;;;;;;;;o;;;/⌒)              私としてはやる夫様の決断を支持します。
 ;;;;;ソノ;;;;;;;;;';;,;;;;;;;;;;;;i≦<二/`l
 ;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;';;,;;;;o;;l ヘヘ二」 lヘ
  ク;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;,;;;i;;;;;≦)ノ  ヘヘ、__

                                     _______________________
                                     | l:l:::::::l:::::::';:l', ';::::l イてスi:::::;イ l:::l:二ヽ
                                     |  l:l::::::::l:::::::';.イヽヽト l:::::::」 !:/::lプ:/ト、',ヽ',   …
                                     |  ',!';::::::';::::':;l !:リ リ '" ´ ノl::::::lノ';::l ';l  ',
                                     |   ', ヽ、::ヽ::::l"        ,.イ!::::::l';::r'  !
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


         ____
       /     \         わかったお。
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \       (やる夫の決断に従うって…どっちでもいいって意味もあるんだろうけど、
  | / .イ '(ー) (ー) u|     それ以外の意図もあるよね、これ。
.   /,'才.ミ). (__人__)  /      
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \      ともかく、考えてみないと。
 /\ ヽ          ヽ       メリットで一番大きいのは… 経済は大きいけど、今のままでもそれなりにある。
                       …みんなに交渉で同盟なり領地を増やそうとする意識を強めることかお?

                       デメリットは交渉に成功したら手間がかかることかお?
                       皇帝不在で交州がどうなったかもわかってないみたいだし……)



743 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:39:37 ID:KugmLKIw


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    梨花ちゃん、まずは情報を集めてもらってから決断でいいかお?
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /      ちなみに言っておくと、
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \     保護…というか交渉する気に傾いてるとは言っておくお。
 /\ ヽ          ヽ



    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : :ヽ.: ヽ: :\: : :.\
    ./ : : : : : : : /: : : : : : l: : : : : :|: : : :│: : :l: : : \: : :!
   / : : / : : : : l: : : |: : : :|.: : : : :.:|: : : :│: : :|: :|: : : :ヽ !
.  / : : /: ,': : : :.|: : : |: : : :|.: : : : :.:|: :_:.|: : :│ |: : :l/ |
  l: : :/.: :l: : :.|: |: : : |:___:.l|.: : : : :.:|´.: : :.| `: :j:.:.|: ::_|: :.│
  |: : | : : |: : :.|: |.: : :イ : : l|: : : _j|__,斗-イ: :_レ'´:|: :.│
.  \:| : : |: : :.|: |.: : :.レ-┘ ̄   ´ィ=≠<「: : : : | : : |      はい、構いませんです。
    └ー ト、:_j:└┬┘,x==   ,    ::::::. |: : : : |: : : |     益州南部平定と平行して情報を集めてきますです。
        | : :|`ー‐ト.、'´::::::   r ‐一ヘ    │: : : l: : : :|
        | : :|:.: : : : :.ヘ.    ヽ  ノ   イ |: : : :| : : : |       (ロベルタにマリアが主導権と判断をやる夫に委ねた。
        |.: ∧ : : : : :| 个ー┬‐ -‐ <l入l :|: : : |: : : : |        …やる夫抜きでの会議が必要そうね。)
        |: ; : ヽ: : : : |:_j_:_,rく{ ̄以厂`> /`|: : : |、 : : |
        |: l : .∧:.: : :「|::::| \}_/}{\_{ /  |: : : | ヽ: : !
        |: l : :|:∧: : :| |::::|   く__ハ___>′ |: : : | │ |
        |: l : :|:| l: : :! |::::|   〃| |      |: : : | │ |
        |: l : :|:| l: : :| |::::l 〃 | |      |: : : | │ |



744 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:40:20 ID:KugmLKIw


     ____
   /      \      
  /  ─    ─\      ええと、天下で戦争が起きない状態にするためだけど、
/    (●)  (●) \   小国分立でやる夫たちから極力戦争は仕掛けない、
|       (__人__)    |     保護を前提として交州の情報収集ということでいいかお?
./     ∩ノ ⊃  /      
(  \ / _ノ |  |      あ、中原の情報収集も忘れちゃ駄目だお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /     他に何かあるかお?






       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\    ないなら今度は静謐の維持についてだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |   ところで、なんで漢王朝とかって腐敗したんだお?
  \      `ー'´     /
  /           \



745どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:40:42 ID:K7i.5ABo
わぁい、腹黒ランドはっじまっるよー!

746 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:41:31 ID:KugmLKIw

              (`ヽヘ_
         _,,,、-nヘゞ ヘ i! ∨>、
       ,,,,';;;;;;;;;;;;;;;}ゞヘ i _>儿I升
     /;;;;;;;;;;;;;;;てヘ∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;',,、
.     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)ヾ/´;;;;;;;;; ;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、、
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;入//;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;; ; ;ヘ\
    ,';;;;;; ;;;;;;;;;;;/こ/;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヘ    …一言で表せば権力争いでしょうか。
.   i;;;;;; ;; ;;;;;;;;{{ く )∨ヘ|i!|;|!l;;|i;;!; ;;i;;!;;|/リ;;;;;;;;;};})
    !;;;;; ;; ;;;;;;;;;ヘ, (    ヘ!iレヘ!ヘ∨ヘi!ソノ!;;;;;;;;//ノ    皇帝となれば絶大な権力が集ります。
   !;;;;; ;; ; ;;;;;;;;;ヽヾ       i'  ノ/ /レソ/       皇帝に気にいられるか否かで一族の栄達も思うが侭になるのです。
.    ';;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;;;;ヽ、      'ー ' レ′
    ノ;;;;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;; ; ))           ゝ         有力者に気に入られようと賄賂が蔓延り…
  〈;;;;;;;∧、;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ      ___ ,´             そうやって腐敗していったのです。
 /Υ⌒``"'''ーミ彡;;て⌒ゞ⌒) ,`´
/∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ彡ソ/_i_,,,<ゝー<⌒ヽ
巛ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ く




      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |       皇帝ってそんなに権力あるのかお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



747どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:41:31 ID:oMkcjbf.
当事者相手に実に嫌なことを聞くなあw

748 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:42:12 ID:KugmLKIw

                __
               /  `ヽ
             -‐ '´ ̄`ヽ、 \
             /       \ 丶
         ////リ从リノ))ハ ヽ,  i
         ,〃 {_{ノ    `ヽリ| l |  l
         /レ!小l○    ○ 从, |/´`ヽ
      彡ソ'´ |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ从ミヽ
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  ミゞ
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| / ヽヽソ イ彡ヘ、__/  |
       `ヽ< レ  |l| ノ |l|    ゝ |

          ,-‐ '´二二`ヽ、
        /         \\
       / / / |   イ / }  ヽヽ
        l ル /\ハ  /u//l l l ト
       ∨{ l ○ ∨ ○ | ,ル | !
        レ∨|⊃ 、_,、_, ⊂⊃ l /
         レヘ   {  }  ∠ /ノ
       :  r'⌒)、._ ̄_ (´ jイ/
          /ヾニ} l___/ {彡'ヽ
         ;  l::::::::ノl |=//::|:::::::::l
       ;   ゝー' ∧! //:::∧:::::::j

          ___
           ´ 二ゝ、\-‐:::--..,   ,. -‐-、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:>/:::::::::::::::ヽ
        /://::::::!::∧:::::::::::::::::::{l{:::::::::::::::::::l
        i/:::{{::::/ノi/  ∨ヽ:|:!:!::::}ヘ:::::::::::::::::|
        レ'VllV ○   ○从:::イ \::::::::::::|
         ヽ从⊃ 、_,、_, ⊂⊃::ノ   |:::::::::|
      /⌒ヽ__ |::ヘ  ゝ_)  リ:l::i/⌒i |:::::::::|
      \ /::::トヘ|._>. __...,.. ィi/l/  /  |::::::::|
       /::::::// ┬ヽ只/ ∠ ヘ、__∧  |:::::::l
       `ヽ<..ヽー┤|ヘ /|├:j {ヾ:::彡'  |:::::::|

       _, - ̄ ヽ=.、,  ̄'´ ̄` ヽ
     ` ーー-ァ‐ /    .     ヽ
        / / | // |∧ / リ/リ.  ヽ
       / l !{ レ┼l‐l 三l┼| | |  |
       \!ヽ| | ○三三○ | |、|  |
          ヽ| l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ| │
        /⌒ヽ__| ヘ  ゝ._)  | |/⌒i |
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| |::ヾ∧∧"::{ヘ、__∧ |
       `ヽ<::| |::::::〈∧〉-:/ヾ::彡' |

             ,ィ
            _ (.{ _, ---- 、
         /--  `' / \   \
         // `ー '    ヽ    ',
    .    / / / ./i  l    l i   ト、
        l /! l ノ l ', ル`ヽ l l i.i .lゝ.>
        レ! lル ○三V:::○:::'小 l リ//
         Vl⊃u.、_,、_,:::⊂⊃ハ レ ヽヽ
        /⌒≧|_ト   ゝ._):::::u::j /⌒i } }
      ヽ「゛:::ヽl__>,、u_,:::::イァ/  / ム!
.        ゞ:::::::ノ  >ミΤ彡くlヘ、__∧
          ̄ゝ /::::::|.:.|:::::::<ハ :彡'


749どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:42:30 ID:7F9hp/Ko
あー、現代日本の人間じゃ実感わかないよなあ

750どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:42:58 ID:5vwq9rco
さらっと聞いたねw

751どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:43:11 ID:BjU.9J.w
日本で言うなら「天皇ってそんなに偉いのかお?」って感じかな?w

752どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:43:12 ID:R87wf/g6
さすが現代民主主義国から来た人間

753どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:43:21 ID:LFt1JWqY
国ってだいたい150年も経てば政治家が腐り始めるからなぁ…

754 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:43:28 ID:KugmLKIw

          /⌒ヾYヽ、_
        __ノ⌒ヽ-.::"´¨`ヾゝ
      ,.;:"::∠ゝ/:::::::::::::::::::::::::::`...、
     /::::::::(`ヘ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::>ー〈!|::l::i::il::|::!l;;|;!: /:::/:::::::::::',
   i::::::::::::{{( )!|liレト升ヘ!{! レヾソソ/ノ::::}    ……はい。
    !:::::::::::::ヾk ヾ!    '、 _ ノ"(ソリ!ソ
  /::::::::::::::ミ ゝ           ゝシノ       皇帝は天子と言われますが、天の意のそのもの、
 ノ:::::::::::::::::ミ  {        ´ `, /         つまり皇帝の発言そのものが「かくあれかし」という法となる
 :::::://"    ヘ       /         と考えても良いのではないでしょうか。
 ゞ/;;;;`'ー、_   ',::ヘ   /
 ;;Ⅵ;;;;;;;;;;;;;;`'ー、_ ';::::::::>ー                腐敗の末に威光も衰えて蔑ろにされてしまいましたが。
 ;;;;; Ⅴ;',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;o;;;;;;勹
 ;;;;;; 鄱;;;';;,;;;;;;;;;;;;o;;;/⌒)
 ;;;;;ソノ;;;;;;;;;';;,;;;;;;;;;;;;i≦<二/`l
 ;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;';;,;;;;o;;l ヘヘ二」 lヘ
  ク;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;,;;;i;;;;;≦)ノ  ヘヘ、__


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)   王権神授説というか絶対王政パネぇお…
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


     ____       ヽ v /
   /─  ─\     -(m)-
  /( ●)  (●)\.       ≡    …ロベルタさんがそうやって分析してるってことは、
/   (__人__)   \         対策も考えてるってことかお?
|              |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



755どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:43:34 ID:jSeksC8M
流石、世界最古の王朝の国出身
日本人の反応だなぁw

756どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:43:46 ID:JaSnjx/2
あー、ほら、天皇陛下が現人神だったころ位の権力だろ

757どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:43:57 ID:Mw3QdAxc
史実じゃ荊州の領有で呉と揉めたからね
揉めないうちに必要そうなところは早々かつがっちりと抑えた方がいいんじゃないかな

758どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:43:58 ID:DQeQHqU.
まあ天皇陛下も象徴だしなぁ、現代日本ではw

759 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:44:17 ID:KugmLKIw

.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:/.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:}:.|i
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:!.:.:.:/!.:.:.i:.i|: /i:.:./!: /Ⅳ/}.:|!
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i.:.:.:.:.:. /i:.:.:.:/!.:!:.:/.:.i:.:/!/V:/!/:/Ⅵ!:./:/!:|;
::::::: i:|:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:. i:|::::::/:::::: /:::!:::::: /:::!::::///i;イ:: //iⅣⅣ/Ⅳ / Ⅳイ:/リ
::::::: i:|::::::i:|:::::::j!::::::从::/:i::::::/:::/!.::::/::::/イ//:::!::!://从У: //W/ /ハ/
:::::: 从::::从::::/::::::ハⅥ:!|::从:::ハi:乂://イ¨7/!///才≦//"i/ 〃 ′
:::::/V:::/:::://::::::i!| Ⅳ从从乂У///"`ヾ ||  {/弋ソ_,/ :. .′
∨WⅥⅣ/∨Ⅵiー||< ̄ ̄弋夂 ̄≧ 〉,!〜 ;ミ ̄  :. /           !!
: :\: :ヽ: : : : : :∨ l ミ三二 ̄ ̄彡/く_/   '.    :/
: : : : : : : : : : : . .   ',           /    ',、  _/
: : : : : : : : : : : : . ..  '.          . ′     、¨/
`ヽ: : : : : : : : : : . .  \       /       〉
:.:.:ヘ: : : : : : : : : : . .    ` ー― ´     ..:.:.:.:./ ′
:.:.:.:.ヘ: : : : : : : : : : . .                     /、
:.:.:.:.:',:\: : : : : : : : : . .           ... - ". ′\
:.:.:.:.:.:',:.:.:.ヽ、: : : : : : : . .       ´ ...:.:.:  /;:;:;:;:;:;:;:\
:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.`:.:..、: : : : : . .             ∧;:;:;:;:;:;:;:;:;∧
\:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>.._: : : . . .       ノ  V;:;:;:;:;:;:;:;:∧





              (`ヽヘ_
         _,,,、-nヘゞ ヘ i! ∨>、
       ,,,,';;;;;;;;;;;;;;;}ゞヘ i _>儿I升
     /;;;;;;;;;;;;;;;てヘ∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;',,、        …僭越ながら。
.     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)ヾ/´;;;;;;;;; ;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、、
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;入//;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;; ; ;ヘ\     小国分立を選んだことで
    ,';;;;;; ;;;;;;;;;;;/こ/;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヘ     すでに権力の及ぶ範囲そのものが小さくなります。
.   i;;;;;; ;; ;;;;;;;;{{ く )∨ヘ|i!|;|!l;;|i;;!; ;;i;;!;;|/リ;;;;;;;;;};})
    !;;;;; ;; ;;;;;;;;;ヘ, (    ヘ!iレヘ!ヘ∨ヘi!ソノ!;;;;;;;;//ノ     また、他国がある時点で皇帝…
   !;;;;; ;; ; ;;;;;;;;;ヽヾ       i'  ノ/ /レソ/     いえ君主が無能であった場合は困りますので、
.    ';;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;;;;ヽ、      'ー ' レ′         君主を支える文官・武官・貴族なども
    ノ;;;;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;; ; ))           ゝ          賄賂で決まるものではなく、
  〈;;;;;;;∧、;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ      ___ ,´           実力のあるものになってもらわなけばならないでしょう。
 /Υ⌒``"'''ーミ彡;;て⌒ゞ⌒) ,`´
/∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ彡ソ/_i_,,,<ゝー<⌒ヽ
巛ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ く



760 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:44:55 ID:KugmLKIw

       / -‐ '¨¨ヽ __::::::::::::`丶、
      /'´      ヽ   ` 丶 、::::::>‐
    /                 ´
   /   _                       ヽ
.  /   /                      '.  .┬
 /  /.    /   /                '.   !
./  〃       !  ,イ           、            ! : . !
i  〃      !  / .l         !            ! : l
 / !      ト、{  ! !      ィ    !     、 l: : :j
. l l . :    |! r三ミ、 |   ,イ / |   ノ     : ! :l : /
/  !: : : :八.  1/!゜ iト1  /斗==≠≠トi   : : :! :! /
   、: :i!: : 丶、! 1 。j! `∨ノィ乍可メくj./  . : : . /:/ソ   それでは、小国分立は
   '.: lハ: : : :!〉``ニ´      l   1 X〉 . : : :ノ/:/     やる夫さんの権力を削ぐ為のものでもある…
    '.:| 〉、: !ハ   ,    弋zfソ ノ´:_: :ィ´ /:/      そう聞こえますわよ?
   ,.<`ヽヽ:l  丶、- 、     ̄`フ ´ /: :/レ
  /r― 、ヽ \  ヽ. 丶_  -┬ "´  ./イ )
. /´   .\\\  ヽir――‐┤   ノ/.人
 !        ト、ヽ.ヽ、 ヽニニニ1 ///  j
ノ         !ヽ ヽ 丶丶-ヽ  j/'_´イノ  ./
          l  ヽ ` ー- ミヽ // , イ   !
       ノ   丶    水 ノ   !  ノ



       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\   あー 確かにそれは小国分立を選ぶって言う時点でそうなるお。
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      |
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃



761 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:45:26 ID:KugmLKIw


          ____
        /_ノ  ヽ\        でも、それでも君主の権力が絶大なのに変わりないお。
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    えーと、天の政治体制は凄いかもってみんな思ってるかもしれないけど、
    |      |r┬-|    |    天の政治だって問題だらけなんだお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   結局最終的には為政者の人間性になっちゃうからだお。
  \ ヽ  /         ヽ /   勿論、民の意識も重要になるお。
   \_,,ノ      |、_ノ



                       ______________________________
                       |.:.:.:.:|: |:.!:.: ´:,'|:| !,' .| i:i  ',:.:|  \:.:! . ヽ:.:.:.:.|  !`ヽ:!:.:.:..:i:.:!:.:.:.:.:.:.:.: |
                       |.: :.:.|:. !:.',:. : { リ |i   i|  ヽ|    \',  .\ |   マ:.,':.:.:.:/:.,':.:.:.:.:.:.:.:. |
                       |.:.:.:.:!:.: ',:.i:.:.:.:!   |    | _ .|    _ヽ   .ヽ  マ:.::.:.///:.:.:.:.:.:.:.:.: |
                       |.:.:.:.:.',:.:.:.',ヽ : ', ヽ,,,____,,,,,,==      ==,,,___,,__ イ. //:.:///:.:.:.:.:.:.:.:.: : |
                       |.:.:.:.:| ',:.:.:.:トヽ:.',  ̄´´´´         ```` ̄ 〃//レ〃:.:.:.:.:.::.::.:.: : |
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       ______________________________
                       |         ∠イ  /   /_i__l l _」_l__i  ヽ .i
                       |           // l  r 7l/l / l, イ/ヽl` i l |
                       |           /'l  l  l, / ´      ヽl l |
                       |            |/l ヘ ト、l ミ=-    ー='ノ/ /リ.l
                       |             ヘ| l` l`   '   /イ l |
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       ______________________________
                       | レ  |:::::::仆:::::::::/::::|::| |::|  i:::::ハ::::::| |::: |λ:::::::::|::::|::丶::::::ヘ/
                       |   |:::::::ル:::::::|:::::/:::|  リ  i::λ:::::::| |:::| |::::|:::::::::::::|:::::ヘ::::::ゞ
                       |   |::::/ |:::::|::::/:::::|      レヽ::::::|  リ  |::|::::|:::::::卞/:::丿
                       |    丶::|  リ:::::::::::::::::| ===   \|====リ |::|):::::|♭:|
                       |     リ   |:::::::::|ヽ:|     ,          リ |::::::|ノ::|
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



762どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:45:30 ID:kP8w/Vnk
戦前日本でも地方の人は天皇陛下のこと実はそんなに知らなかったらしいな

763どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:45:35 ID:BjU.9J.w
実力できめる・・・試験の実施か?

764どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:45:41 ID:jSeksC8M
専制君主は無能と暴君が治めた時の破壊力が半端ナイからなぁ

765どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:46:01 ID:DQeQHqU.
そもそもやる夫はあんまり権力欲しがりそうにないけどな

766どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:46:06 ID:Mw3QdAxc
日本の天皇が中国の皇帝並の権力を持ったことなんてないしな
権力があったときを探してもたかが知れてる

767どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:46:08 ID:oMkcjbf.
言葉ではなく魂で理解している人たちがw

768 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:46:17 ID:KugmLKIw


     ____
   /      \         天の政治がその形を成すまでいろんな事があったし
  /         \       いろんな条件がなきゃできない制度になってるから、
/           \    いまここですぐにでも使えそうにないけど…
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/       天の知識で使えそうなの……
(  \ / _ノ |  |      (やる夫スレでは○○主義な話はしない方がいいって聞いてるし…)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /      …… …… …… ……



        |
    \  __  /
    _ (m) _
       |ミ|
     /  `´  \
     ____
   /⌒  ⌒\    チーン!
  /( ●)  (●)\         あ、立憲君主制ってのがあるんだお。
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \
|     |r┬-|     |
/     `ー'´      ∩ノ ⊃
( \             /_ノ
.\ “  ____ノ  /
  \_ ____  /




769どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:46:44 ID:D.dBTjeA
善君と言える独裁者は数少ないが
暴君なら腐るほどいるからな

770どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:46:56 ID:BjU.9J.w
>>764
でも腐った共和制より、賢人の君主制の方がいいのも事実だしなー
難しい

771どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:47:01 ID:R87wf/g6
メタるなww

772どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:47:06 ID:K7i.5ABo
とはいえ、逆に賢王が治めたときの繁栄もはんぱないんだよなぁ・・・・

773どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:47:07 ID:DQeQHqU.
メタんなwww

774 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:47:34 ID:KugmLKIw

      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)      憲法…えーと、国の最も基本となる法律を定めて、
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ    君主もその法に縛られるっていう制度だお。
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /     これ導入したらどうだお?
  /           \                       ※やる夫は制限君主制の意味で言っています。




    / /  /   ./   .  .i  l |:\|l、ヽ: . . ヽ
   ,  ィ .  , '  / . // .、/_//l_//|_ l:.:.:.:ヽl: l:l: : . l
   //'./ . // . .l: _,l/'!: : /:/lf州/メ|、 l:.:.:\∨:l: : : l:
  /´ // : /イ : : l: /r=l: /l/ ノ廴ハ l/:ハ:.:.:.:.:`ヽl: : : l     よろしいのですか!?
    ':, . : /l| : : : ,l/fち.lイ/    辷zイ:イ ハ:.:.:.:.:.:.:ヽ: :
   l/l : /.ノ!: :l: /ハ弋沙 j     ノ´l:/ lハ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:       やる夫様を縛るのですよ?
   '/l /:.lィl ハl.| ハ    ___     /'  l:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   //i/:.:.l lヘlへ.|:| ヘ   ∨:::ヽ     /'l: ハ:.:.:.:.:、:.\:.
  //:.l:.:./    |:|: l | >  _¨´   / .l: :lハ:.:ヽ:.:ヽ:.ヽ
  ///:.:./   .∠|:|: l l    ノ } ‐<.‐彡'!: :l:ハ:.:.:l:.:.:.l、:.: |
 lイ/:.:./     \l l: :、l ./ ノZユ:::F「  | : l ハ:.:.:l:.:.:.l:\
  l:':.:./      | l: : :l _{  {/ iy'^ヽ\ .|: : l : |:.:.ハ:.:.}:
  ll:.:.l        ハ:l: : :ト.l / / -‐<r=lノ: :ノ /|:.ノ/∨\




775どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:47:56 ID:kP8w/Vnk
>>768
うん
メガテン系スレ並みのカオスが訪れるなw

776どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:47:56 ID:5vwq9rco
江戸時代みたいに参勤交代・・・
やったら端っこのほうの国が大変か

777どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:48:44 ID:oMkcjbf.
国が乱れてるとき、困難に直面しているときは、優秀な君主による独裁が一番効率的だからなあ

778 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:48:49 ID:KugmLKIw




          ____
        /_ノ  ヽ\         やる夫のいた天の世界だと当たり前だし、
      / ( ●) (●)、                      ト ッ ケ ン カ イ キ ュ ウ
    /::::::::⌒(__人__)⌒\     そもそもやる夫は金持ちとか名士とか政治家の家の生まれでもないし、
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /     無制限の権力って想像できないし、なんとなくやる夫には(責任的に考えて)怖いお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ







779どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:49:07 ID:UIyB.QGU
やる夫がボンレスハムになるようです

780 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:49:24 ID:KugmLKIw



        |   У /_.... -:.:.┴―┴:.:.- ...._/  厶、、
      _jヽ,x厶<: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.::<⌒ゝ
    人 乂::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ::::ヾ`ヽ
   ハ /:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::ヽ. 乂、__
 γ /::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i:::::::::::::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::ヘ. }:厂 ̄
 て ,' ::::::::::::::::i::::::::: i::::::::i|:::::::::::::!:::::!:i:|:::::i |::::::::::::::::::::::::∨/!
 ノ__l:::::::::::::::::::|ヘ:::::::|∨::iⅣ::::: /:: /::i !:::::!:::i:::i::::::::::::::::::::::l//
 (__l::::::::::::::::::i|ー升弋∨:ヘ\/ ::/:::::|:|:::/::/::::!::::::::::::::::::: j`ヽ
   从ヘ :::::::::iトイ笊丐癶乂 i://:!:::/笊仍/У:::::::::: : /::/
   { Ⅵ::\:::::i|ハ 込乂 \\//从//込必y'// :::::://!:/
   乂从\\!ヽ..__ソ  i:  /へ、__ ノイ:::::::// :/
     {丈\\\       |::      //イ:/ハ イ
    ヽr、、ヘ \        、,       ∠イ/し У
     Ⅵ::`ヘ       ___      /:::イト、
      jヽ::::ハ       ´ ー― `     厶:::::::::ハ、
      {:::ヾ:::::::}\              ,. ′`ミ:::::::::::ト、
 \   Ⅵヾ:::〈、_| ヽ         /;|    ヾ:::::::::::》、、
  ∧   Ⅵ:::::小《,   >、、 __...イ ;;;;;;|ヽ、   {:::::::::::::::::
 、 ∧   {::::ヽ:::::く  ̄ ̄ `ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ヘ、/ノ`ヾ::::::::
 \..∧、_ゝ:::::::::::::≧、、   / `ヾ/  ∠く、、___ゝ`ヾ
 \\ ̄`'く/::::::::ノ///>,/  ∠  //j \
    ヽ. \  \:::::::::ヽ///  /////////j   \


               / /: : : : : : : :ヽー‐-、/ \ : \
             r─=ニ二´ : : : : : : : : : : : : : : : \/⌒\:\
              | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ /く: : ヽ
.            | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ ⌒〕: ハ
          | : : : : : : : ∧: 、: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ 廴 : !
          | : : l : : :| :|;;;∨}: : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨ }.:|‐=<
          | : : | : : :| :|  /: : : : : : :│ : : : : : : : : : : : |⌒フ |: : : : :\
          | : : | : : :l:┼-|、: : : : : : :j: :|: :!: : :: : : : : : :|⌒): : : : : : : : \
          | : : | !|: :| :l. {: : : : : : :‐/-:l: :|: :j : : : : : : :|_ノ / : : \ : : !⌒
          |│: :|从 :トxテミ : : : : :/| :/l: :|ヽ: : : : : : : :|_)∧ : : : : ヽ :|
          |:ハ.: :| :\| ト:.ハ : :/ ァテミ、|/| : | : : : : ん':| }∧ : :j八:|
          ヽ∧:i l: : ハ. Vリ∨ヽ  ト:.._ハ ヾ| :/: : : :.∧ l |   j/  ´
               ∨ : i: }// }:_ノ  V/ソ  |: : : : : / リl│
              ヽ: :{人   '  ///// : : :∠イ: ノ:ノ
                   \|: :\   、__      / : /| l : し /
             /⌒<|: : :| >、 ー’   イ イ : 厶ゝ彡′
            )、  ∧: :.|/ 个ーr ´ // : /、
            /⌒\\ .∧:.|  /  _|_.. イ / : /  \_  -=<了 }
         {     \ ∧! /| /⌒ヽ. ∨: :/  /     厶/ ノ
          \     /}トヽ∨{{  }}ヘ厶イ  / ___ ∧  く
              /⌒二ニ /Yヘ',ヽ Vゝ=彳|\/  /         | |  〉
          \   / ∧ } } } ∨  j八 /  / -――y、_ノ ∧ (


781 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:49:55 ID:KugmLKIw

     /イハ /.:   /::::  l  l  .ハ  l   l l ト、ハ
.     { l Vi::    l:::: / / / / l  .| ト、 | | | ハ ',
     / |.  |::   .l:: ./ / /i ./  |  | |k. | | | j i l
     ヾ小ミ、|    .|〃./i ./ .l/   .| .ハ .| } | i イ八;
      iヘミ|   |ィ示≧=-,;    .lィ彳=、イ / /l,' リ
       >il   | ll {:::} i Y     il{:::} ! / l/,/|/ /
       ヾil|   | ゞー ソ     ゞ┴'´ ./  .|
.          |:::::i: | u             /::  |
.          |:::::l. |        i}     イ::::. |
       /::| :::l, |>、    (  ァ  / |!::;;i |
.       /:::∧..:! ,| |\       <   |::: l |
      /:::/  i  .| _|  >  _ /|:::::>  |::. ! リ
      ヾ.'  ∧  |\         |.K   |  イi
        /∧> .|  \    /  \ _| ハ/
'` ー── ''´ヽ  .', .|   \ /      lイー─ ''´`\
    i     ヽ  il    /::::ヽ     /    ヽ   .\


::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/  l:::::::::::::::::::::::::::l  l::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::i  l:::::::::::::::::::::::::::l  i::::::::::::::::::::::::::l::::::::::l::::::::::::::
::::::::::::::::::::::i:::::__::-===ト、`ト___:::::::::::::|-キ_===、___|::::::::l:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::l'¨/,っ:::::::::::ヽミ:、    ̄ ̄¨ /っ::::::::ヾ`\ l::::::::l:::::::::::::::
――-- t、l// i::::::::::::::::::::::i `        ' /:::::::::::::::::ヽヽメ、__ノ:::::::::::_
::::::::::::::::::l〈 〈. !::::::::::::::::::::l         l:::::::::::::::::::::l  lヾ-−'''¨¨::::::
:::::::::::::::::::ト、ヽl. 弋:::::::::::::ノ          弋:::::::::::::::ノ /ノl:::i::::::::::::::l:::
l::::::::::::::::::i:ヽ   -ニニニ           ニー--‐'  '´/l::::l::::::::::::::l:::
:l:::::::::::::::::::l`ヘ            '        ̄¨´  /,,l::::i::::::::::::::l:::
::l:::::::::::::::::::l::::ヽ、         -==-          /:::::l::::l::::::::::::::l::::
:::l:::::::::::::::::::l:::::::丶、                 ,/:::::::l::::l:::::::::::::::l::::
::::l:::::::::::::::::::l:::::::::::l ` -            - '::::::::::::::::l:::::l:::::::::::::::l::::



782どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:50:01 ID:kP8w/Vnk
なんとなく口から漏れた戯言が命令として扱われたら怖いよなあ

783 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:50:22 ID:KugmLKIw


                        /:.:.:.:.:.:\
                , -‐==ニニ二.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄二',
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
             ///\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
            //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\',
            ,' /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ_ _,ノ
.        |\   ,'./.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:/__/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:| .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:', /
.        |  \{//.:.:.:.:/ 斗 ‐ |. ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,_'|:|__|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
        ≦   /l.:.:.:.:.:.:.l:.:.:,イ示气 ∧:.:.:.:.:.:.:/ jノ  |`,'..:.:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ.|
.      ∠   |.!|.:.:.:.:.:.:l.:.:{{ f示心 }/|.:.:/ イ行气 イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| l |
          〉 |/ L.:.:.:.:l.:.:| 弋ひソ   |/   .f:示心 }} /.:.:,.':.:.:.:.:.:.:.:.| l.|
.       ≦  彡\.:.:.:|\.ヽヽヽ      弋ひソ . ///斗七≧ .l|
         ∠_彡:.:.\',         ヽ ヽヽヽ .イ/|彡  ≧  .J
.         /:.:.:.:.:.:|/|.:.:.:.:.个     _ _        イ:.:.:.:|彡<
.        ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:|\    ´       , ' |.:.:.:.:.| ≧
       {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ',.:.:.\        / ./.:.:.:/|
      ∧/二 二 _゛゛゛ 丁モT十+―/―/.:.:/:.:/
        |     | ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ 二二\
        |     |  |二二`l                |
        |    |  | | |                 |
      _ >二二|  l、 ヽ―― ___         |
     , '       ゝ_ |  | ̄ ̄  ――― 二二二二/_
   /           | |___l  |:::::::::::ヘ\      |:::::::\      \
   '        l    f r i l  |:::::::::::::ヘ      |:::::::::::∧  |   ',
   |      \ └ | |┘ |::::::::::::::::ヘ     |:::::::::::::∧  i   ',


          イ ト、 __〃                 ヾ r,==r ( __ j }
          /'_j |_ヽ_ |       |      |   |!  ,. ヽ_ノ∧!` ‐‐ '
          `7!K<二) ) | !  |! ! |       |! | l,  |!リ rr===、!ゝ、_
         /ィ'ヾ,、 ̄ ._j_j _|!|| ! ハ      l  | j!_!_j ハ ` =ィK__ ) )ヽ
        `´! /ハi  ヽヾヾ`!`lト、l! ヽ!.  リ!!丁|!l リノ|! ., / /∧ー r"|
           |// |^ヽヾヽ!ヽ== 、 、ヾヽヽ,ノ "γ.='= 、,メ!/! ,.V  l l レ'
           |Yハ  ̄i  |ト ! fj !         ' ! fj ! 1 リ /,   | l
          ,ィ' ||!|ハ,, ヾ. ゝ‐ '          ゝ- '  / イliリ,   ヽ\
         / j ヾ! |!ゝ、._\       、         ,イ ///    | \` - 、
         V  人 ヽ:::::ヽ`       _ _        ∧:レ'//   │  `ー'´
           |   |!ハ ヾ,::::ヽ       `      ,イ::!/ '/      |
           |   |ヾ ヾ \ヾ`...、         . イ |:!:/   ,ハ     |
           |   |, ハ \ ヽr-- >_-_ _イ、_ j__j/   イ|: !    |
           |  ||! ヾ.ヽ.  ゙ゝ | !´::::フイト、ヽ: ̄::フ ,/ ,|从    |
           |  ィヽ    `..、  ゝ=='〃|l| ::ヽヽ--/イ ,,  |  ヽハ|
           |  ハ '!   rー '´ゞ ::::::::: |l|:::::l ! ̄::::〃ヽ rrァ ::⌒::ヽ



784どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:50:31 ID:JRLVgR9s
この時代の人間にはここまで無欲な人間って信じられないよなぁ…

785どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:50:37 ID:BjU.9J.w
カルチャーショック

786どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:50:42 ID:7F9hp/Ko
無制限の貯金残高の通帳を投げ捨てるようなもんかね

787どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:50:43 ID:DQeQHqU.
この時代の人間にしてみれば驚愕の価値観って奴だなwww

788 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:50:50 ID:KugmLKIw


 \ ゝ、   .\ミ`ヽ、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽV,.ィ:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/`ヽ、_
\ `ゝ、 _`ゝ、 `ヽ、.ミ\: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::.:.:.:.::.:., ':.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:‐、
三\、  \ ‐- `ヽ、...ミ\:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.: :.,.':.:,.':.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:',\
ニ=\.` ヽ 、`ゝ、 _ `ヽ、.. ミ\/ :.:.:.:.:.:.:.: :./:.:/:.:.:.:,':ハ: :.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ :\
:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、 ` ヽ 、  ` ヽ 、ゝ、ミニ ‐- 、: /::.,':,'.:.:.:.l:l.、l:.:.ト:.:..',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
‐-......._:.:.:.: :.:` ‐- 、`ゝ_      ‐- 、 ,':,':.i:i.:.:.::/l:l l: :| ',:.:.',:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.',
:.:.:.:.::.:.:. ̄:.::.:‐-...、 .\ ` ヽ 、 _ _...  冫i::i.:.:l:l:.:./ l:l ヽlヽi:.:.:',:.:.',:.:.:'.,.:.:.:.:.:.'.,:.:.
──、 .─ - 、:.:.:..::`<ヽ、 ゝ、 .._ゝ .、..l::l:.:.|:|:.:i .'"弋ミ:.、 .l:.ト:.',:.:.',:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.'.,
  /`ヽ    _ > 、:.:.:`<\_..ニ -  .l::l:.:.:l:l;:.l. /::::::::clヾl:.l ',:'.:.:.'.:.: :.',:.:.:.:.:.:.:
./:: :::: :::`ヽ ハ     `> 、_:ヽ:.:ゝ.:-‐..l::l :ノl:l.l:l 弋;;;;;;ン  l:l ',:.:.:.i:.:.:.:.'.: :',:.:.:.
ヽ:::::::::: /⌒y .',        `):.:.:.:.:.,: 、l::l  l! l:l  ヽ    l! 斗: :.l:.:.:.:.l:.: :'.:.:.
`ヽ、:/   ヘ l _      ./、''"´.  l:l     ll       ,ィッ〉: :.l:.:.: :l:.:.:.l:.:.:
   ヽ     l l `ヽ-〃` ヽ 、:.:.:ヽ、.  l!    l!      i7/:ハ :!:.:.:.:l:.:.:ハ:.:l
 ̄ ̄\l _ /  l   ヽ   /:.:.:.:.:.:.:\      ,- 、  //:.:ノ/:.;!:.:.:.:l:.:.:l .',l
⌒`ヽ、.ハ   /    /    l _ / \ :Y      ̄  .ィ:.:/ノ// ,':.:/l:.:/! .l!
:::::::::::::::',:ハ "´─ ‐- 、           > \   _  '"´\_ノノ./:./. l/ ,' /
::::::::::::::::i:.:.:〉    _ ヽ 、 _ -‐ . /"⌒`ヽ ̄  .l   /  // / /
::::::::::::::::l:.:/ヽ /´   \       //⌒ヽ ‐-\ /‐-‐、  /


/       |  /::|    .::::::/ ',   |;:::::        ',  ヽ
          !  i:::::l    .::::::/ ム  i |:::::     .::   l   i
        .:! i:/|   .::::::/フ/r‐j| トヾ!::::    .:::::   !   !
    .:  .:::::∨/ミヾ .::::::/ ' !‐':|/::iヽ|::::   .::::;:::::  |.   |
    .::: .::::::::::://´f_j ',::/   l、::::::;;j } l::::  .::::::/:::::  !::.   |
   .::::: .::::::::::::i/ .K;;; 'i     ヾ ― ',' |::::.:::::::::ィ::::::/l /:::: / i
  /:::::::::::,i:::::::〈ヾ i_::_,' l  ,     ̄  !::::::::/|:::::/Y:/:::/:. i |
  /!::::::::/::l::::::i::ヘ  ヾ--'   , -‐‐y-、 ,!:::/ / / '//:::/::/'| /
、 i .|::::::/:::::ヽ i::::::i      r´_,-‐‐ ‐ `y/  /://,:::::イ::/. /
.ヾ ! /!::::::/∨:::::{      ',      ' i  ,.':/"::/!:/ |/
   ! |::::::i:::::::::::::ゝ     ヽ      ノ  ィTヽ/!/ /
    !::::/:::::::::::::::::::` ‐  __  ゝ-‐ ニ-‐ "/.:.:.:.`i`'ー- 、__
    |:/i::::::::::_,::::::,、::::::::::∧  ̄/ ̄ヽ   /.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:`7ヽ
      | / |://ヘ / |://.:.:.:.:.:i  !.:ヽ.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ヽ



789 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:51:17 ID:KugmLKIw

      /|:.:./:.:.:.:/:.__:.-オ‐‐ メ≠//_:.//:.:/ .}:.| .|:.:.!|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     ,'||:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.,∠__// /:.::/,':.:/  |/__|:/ |:.:.:|:.:.:.:.:.:ヽ:.ヘ:.:.:\:.:.:.:.}
      i:.|:.i:.:.:〃:.:.:/:.:./〃,r-ニ、ヽl/ //  /  .|7 メ、:,':.:.:.:.:.:.:.:.}ヽ:i:.:.:.:}ヽ:.:.:i
     !:.:/|:./|:.:.:.:.i:.:.〃 .ん::´:::::j .`  〃      ,.廴 .|:./|ヽ:.:.:.:l:.:.i:.:}|:.:.:.:.i i:.:.|
      y .|:.i.|:.:.:.:.|:.:|ヽ. f::::f ス::/   /      〃r--、彳 .|:.:\/l:.:.|、:|:.:.:.:.:.| .|:.:.!
        | {',| {:.:.:.:.|:. |   ',::ヽ:':ツ            /::,-::::7.i! ,':.:.:.:/:|:.:/:}:.:.:.:.:.:.| .|:.,'
       ヽヽ ゝ:.:.:{',:.|   ` ̄.            i!::f_/::/.以:.:.:/}:.:}:/:.:!i:.:.:.:.:.:! .|/
       ヽ/ヽ:.:.:i .\            .l    ヽ__シ ´7:.:/:.:.:〃:.:./:|:.:.:.:.:,'|/
         i:.:.:.\\           /        //:.:.:./|:.:.:.,':.:|:.:.:.:/ !
        .{:.:.:.:.:|.、\        .r ‐ 、       //:.|:.:.:.:.:!:.:.:/:.:.|:.:.:/:.:|
          i:.:.:.:.:| ヘ        ` -′         /:.:.|:.:.:.:.,':.:/:.:.:.:|:./:.:. |
        !:.:.:.:.:! .|\                 イ:.:.:.:!:.:.:./:./|:.:.:.〃:.:. : |
           ',:.:.:.:.',.|  \                イ }:.:.:.:.:!:.:.://:.:.!:.:./:.:.:.:. : |
           ',.:.:.:.:',.    \          ´   /:.:.:./:./:.: : |:.:.:.:.:.:.:.: : |
         , r ∧:.:.ヽ\   \ _ , イ.´/     /:.:.:./:.:.:.:.:.:.: : |:.:.:.:.:.:.:.: : |

      /  /  /   i  | | .| | i | | |斗 ´ || | ||     | |    |
     イ   /   i   | l | | | |  |才 l≧=ス≠, |       |-、|    |
__ イ__>´i   /  / .|_|_|- l廾||  | | /レ:::::::::::} .//|    / |´ ヽ|    |
.        |  /|  /  | | |〃下 ヽ /.  う:::::::ノ //|   | |  i |    .|
.         |  / .|  |   | |ヽレ::キ      ゝ‐‐´ /  |   |  | / |    |
.         |  i |  |   |ヽヽ 辷メ              |   |  |´  |    ヘ
.        | .| .| ||   | ヽヽ  ,            |.  ハ |    |    ヘ
        | .|  | | 、 .|  .∧  `  __       |  |   |    |    ヘ
        | |.   | | マヘ|   人   ヽ-`      |   |  |      |    ヘ
        レ′  l | .マ |   .|\          |  ,′ !ゝ     |    .ヘ
                |   ゝ l  .|  ト 、    /  |  ,′ .| ヽ、    |    ヘ
                | ,'  |  |  > -イ    | ,'  | /:.:.:./――-z_  ヘ

     / /: :/: : l: :l、l、: :\ 、:\ヽ、: : \:ヽ.、: ヽ: ヽ`ヽ   l
.   /. -//:/: :l : l: :l \\:\_.斗 _=ニヽ:ヽ ヽ: :\: ヽ    l
  ////: :/: : l: : :l、:l  _\'´ヽ /riー弌`i 、:l: :l-、l l\:l  /
    /: /: : l: l: :l : : :lヽl´ __ ヽ   t乞ク   l:ヽ l i): :l ヽ. _/
.   //:l : : l: :l : l : l: :l. /r。弌     ´ ̄   l: :l、l/ l、: l  >〉
    /イ: :/:l: l|: : l: : l、l〈 iス.j:}          l: :レ'l : l:l\l  l
     l: /l/l l l : lヽ: l \ ゞ'゙ 〈        l: :l:l、 : :l l 、_ l
     l/ l |l l: :l l:ヽ:l: : l       r ¬    /l: l: :l:\:N\\
    l   l  lヽ:l l:l \: ヽ、       / l: l l、 l、: \ \\
            V\ヽ/ l: :l|:/i`  、   /_  l: l r─-ヽl   \\
             l/l: l// l|、: :l/`´.r-. 、l: lー-.l:.:.r-、l     \\
              ヽl / l `</:l:.:l::::::::〃  ̄: l:.:.l  l     \



790 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:51:45 ID:KugmLKIw


                        ・・・ シ ー ン


      /      \
     /ノ  \   u \ !?
   / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
   \ u.` ⌒´      /
   ノ            \






        ____
      /      \!??
     /   u   ノ   \
   /      u (●)  \
    |         (__人__)|
   \    u   .` ⌒/
   ノ            \






          __  __
       /          \
     / ノ   \ ≡u.ノ  \
    / (●)  (●)  (●)  \   あれ? え? みんなどうしたんだお?
   |   (__人__)     (__人__) |
   \ u.` ⌒´   ≡  .` ⌒./
     ノ           \



791 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:52:13 ID:KugmLKIw


           ̄二ニ=.                      ヽ
 .         //                         ヽ
           /      /       ∧              ∨
  __ _,. ‐'´ /   ,' / / /   /  ヘ              V
  `ヽ、__/ //   / / / /   ,イ '   l  i ト、         l
       / / イ   / '  , イ__」 i l   l  ー┼ i-        l
      / / .l  /  i斗七「   !ヽ|   ! /i !  i ̄.!ー l     |
      | イ  l   l  「 i ! マ.  l     |/ レ'  |  !  !     |
      |   |  |  ト !斗=ミ、j       ,ィ弌卞、 ,イ !     |
      l / l  l i  i  / )::ハ         )::ハ Ⅵ i     |   権力に溺れた人間に仕えていた私にとって、
       ll │  l \ト 〈 l じ i       l じ i ム       |
         l l   l、.   ハ弋__とノ       弋__とノ  !      |      やる夫様こそ正に主と仰ぐにべき御方と存じます。
        | l   l  i\ ハ xxxx          xxxx / /      |
        | ヽ l l   ト、!          '        ムイ      |
        l  ヽl l    ハ                /!      i
        l   ! l    i ヽ        ‘ ’      , '        !
         |  ∧  !  l   >            イ         !
         !.   \ i  l i  i >      <i  !         |
 .       |        ∨ _ノ/〈  ` ´  〉 ヽ i         |
 .        l     ___ ノ:::/  \ _ ,、/  !:::::ゝ、       |
       _,、-ー‐二ヽ、.:.:.:.::::::/    /´;:;:;:;ヽ  〉:::::::∧`.、     i
     /;;;;::::::::::::::::::/::::::::.:.:.:.:\   ヽ:;:;:;:;:ハ /:::::::∧:::::::`:ー ,   |
    /∧;;;;:::::\:::::::::ヽ /:.:.:.:.:.:/ ^/ ヽ_ヽ/::::/:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.::ー,-...、
    {;;;;;;;∧;;;;::::,:::\::/::::::::::::: / /  /   Y/::::::\::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::i:::::::::'.,
    i l;;;;;;;;;∧;;;;:::::::::ヘ::::::::::::::::::{  i ´ /   /⌒i::::::::::::\.:.:.::.:.:.:.:.:.::.::|:::::::::::::.、



792どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:52:24 ID:oMkcjbf.
同じ時代でもローマならもうちょっと違う反応なんだろうがw

793どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:52:36 ID:SvGQmEhc
今で言えば
大企業大富豪の座を企業の仕事はするけど富豪の部分はお金持ってても怖いし
そこは制限してくれていいや 的な感じじゃね?

794 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:52:41 ID:KugmLKIw

|: ::!: : l : ::| : : : : : | : : : ::l |:l .| : : : : / :// .|: : : l : l: : : :,! : : : : : : : :l: : l : : : : ∧: :|
| :,'|: : l : :.| ::_..-‐!:l'':: ̄/` ト l|:: : : :/ /:/   | : : ,!: :.!: : :./ : : : : : : : :l: : :l: : : : : :∧ |
|::l |: : :! : :l:´ :| l :l !: :::/  !| !l : : :/:/:7 ̄`ト: ./| : l: : :/: : : : : : :|: :.! : : ト、: : : : :∧|
| ! |: : :| : ::!:::::! .|:! |: :,′  | / ,! : :////   .,! :/`ト:,'|: :/!: : : :/ : : l: :|: : :∧:\: : : ∧
!l l: : :| : : !: ||. | .|/ −-.、 /:;///'   /'l/  l:/.!ヽ:,!: : :/ : : :/.: :l: : : :∧: :.\: :.∧   はい。
l' .l: : :|: : :| :||. _=土三ニ:::.、/ ' /   , ‐-/    /' .|//: : :/ : : :/!: : ハ: : : :.∧: : : ヽ: :ハ     自らの権力に進んで枷をしようなど
  |: : |、: ::ト:!、´  ̄ ̄`丶       ´ニ≡::.、./  /./ : /: : : :/ .l: ::!: :∨ : :.ハ: : : : :|ヾ:}  この世の誰が考えられましょうか。
   ゙! :| ゙、 :l.|\              ̄`゙丶ミヽ、 /: :/: : : ::/  !:/! : : ∨: : :!: : : : ! }'
   l゙:| : :゙、l| ```                ``/,.イ : : : :/  //:|: : : : ∨: :|: : : : |
   | : : : : :|、          ,:       `` / //: :, ':! //: |!: : : : :.∨:|: : : : |
   .!: : : : :.| ヽ       _           , //: /:/ ./ .|: :l|: : : : : : }/: : : : .!
   .|: : : : ∧  \      ヽ`>          , ' ̄//: :./ ./ .|: :l|: : : : : :/': : : : : |
   .∨: !: :从   l\             _/ /!: : : :/    |: :!|: : : : : : : : : : : :.!
    ∨:ト、{    _|  \      _.. ‐ '"    /: : : :/    .|: |.|: : : : : : : : : : : :.!
     ヾ `\ .∧    丶... -‐ "´ .|_     ./イ;イ/       !: ! !: : : : : : : : : : : :|
         / ゙、        ,/ .|      /' '      |: | |: : : : : : : : : : : :.!



       /l
       l:l    __      __
         l:l l´: : : : : :`:`: .<: : : :  ̄: .─ . _
     __  ヽ ヽ: :  ̄: : ─ _: `: . . .、: : : : : : :`ヽ
  -=ニ -─-、rー`.ミ、: : : :- 、: : : : :ヽ、 : : : :ヽ : .、: : : ヽ_
        , -l: : : : : :l:l: \: :\.、: : : :\:\: :\ `_: .、ヽ ` 丶、
     / /: :/: : l: :l、l、: :\ 、:\ヽ、: : \:ヽ.、: ヽ: ヽ`ヽ   l
.   /. -//:/: :l : l: :l \\:\_.斗 _=ニヽ:ヽ ヽ: :\: ヽ    l
  ////: :/: : l: : :l、:l  _\'´ヽ /riー弌`i 、:l: :l-、l l\:l  /
    /: /: : l: l: :l : : :lヽl´ __ ヽ   t乞ク   l:ヽ l i): :l ヽ. _/    言葉がありません…
    /イ: :/:l: l|: : l: : l、l〈 iス.j:}          l: :レ'l : l:l\l  l
     l: /l/l l l : lヽ: l \ ゞ'゙ 〈        l: :l:l、 : :l l 、_ l
     l/ l |l l: :l l:ヽ:l: : l       r ¬    /l: l: :l:\:N\\
    l   l  lヽ:l l:l \: ヽ、       / l: l l、 l、: \ \\
            V\ヽ/ l: :l|:/i`  、   /_  l: l r─-ヽl   \\
             l/l: l// l|、: :l/`´.r-. 、l: lー-.l:.:.r-、l     \\
              ヽl / l `</:l:.:l::::::::〃  ̄: l:.:.l  l     \
                / r── ヽ:::::l:.:l::: / :::::::::::: l:.:.l  l
              //l   , -ニ-、.:ナ:::::::::: _ :::::: l:.:.l  l_
             //  l //´_ノ_;lヽ三ニ´::::::::::::: l:.:.l ' └-、
            //   __ 〉l {/:.:/´:ノ }-‐::::::::::::::::::::: >l
          //    /  ハヽ_:.l/ノ::::::::::::::::::::::::::::



795どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:52:41 ID:Wvh6h2DA
この世界観からしたら、まさに聖人君子ってトコなのかな?

796どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:52:43 ID:wYcWnENI
あ、墜ちた

797どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:52:47 ID:jSeksC8M
そりゃ暗に失敗が許されないって言われてるようなもんだからな
現代の最高権力者が辞職すれば済むってのは、ある意味凄くありがたい制度

798どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:53:06 ID:R87wf/g6
この時代に生まれた人から見るとマジキチレベルかw

799どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:53:07 ID:L/csHIw2
無言が怖かったぜw

800どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:53:12 ID:BjU.9J.w
みずから権力を節制する人間を初めて見たのかw

801どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:53:19 ID:K7i.5ABo
堕ちたな

802 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:53:22 ID:KugmLKIw


        ____
      /      \!??
     /   u   ノ   \
   /      u (●)  \    でも、もとから制度とか慣習とか文化とかで、
    |         (__人__)|      皇帝の行動もある意味制限されてたとは思うけど…
   \    u   .` ⌒/
   ノ            \





     ____
   /      \   て
  /  ─    ─\  そ   …あ。
/    (○)  (○) \     ってことはみんなも法に縛られちゃうことになるお。
|       (__人__)    |      みんなはどうだお?
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|




803 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:54:07 ID:KugmLKIw


               / /: : : : : : : :ヽー‐-、/ \ : \
             r─=ニ二´ : : : : : : : : : : : : : : : \/⌒\:\
              | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ /く: : ヽ
.            | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ ⌒〕: ハ
          | : : : : : : : ∧: 、: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ 廴 : !
          | : : l : : :| :|;;;∨}: : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨ }.:|‐=<
          | : : | : : :| :|  /: : : : : : :│ : : : : : : : : : : : |⌒フ |: : : : :\
          | : : | : : :l:┼-|、: : : : : : :j: :|: :!: : :: : : : : : :|⌒): : : : : : : : \
          | : : | !|: :| :l. {: : : : : : :‐/-:l: :|: :j : : : : : : :|_ノ / : : \ : : !⌒
          |│: :|从 :トxテミ : : : : :/| :/l: :|ヽ: : : : : : : :|_)∧ : : : : ヽ :|     我々は元より法に縛られておりました。
          |:ハ.: :| :\| ト:.ハ : :/ ァテミ、|/| : | : : : : ん':| }∧ : :j八:|
          ヽ∧:i l: : ハ. Vリ∨ヽ  ト:.._ハ ヾ| :/: : : :.∧ l |   j/  ´     …問題は、法を執行するのも
               ∨ : i: }// }:_ノ  V/ソ  |: : : : : / リl│         我々であることかもしれません。
              ヽ: :{人   '  ///// : : :∠イ: ノ:ノ
                   \|: :\   、__      / : /| l : し /
             /⌒<|: : :| >、 ー’   イ イ : 厶ゝ彡′
            )、  ∧: :.|/ 个ーr ´ // : /、
            /⌒\\ .∧:.|  /  _|_.. イ / : /  \_  -=<了 }
         {     \ ∧! /| /⌒ヽ. ∨: :/  /     厶/ ノ
          \     /}トヽ∨{{  }}ヘ厶イ  / ___ ∧  く
              /⌒二ニ /Yヘ',ヽ Vゝ=彳|\/  /         | |  〉
          \   / ∧ } } } ∨  j八 /  / -――y、_ノ ∧ (





     ____
   /      \       だから賄賂バンザイになったのかお…
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    天の国だと三権分立っていって、司法権、行政権、立法権を分立させてたお。
|       (__人__)    |     で、三すくみな形をとってたお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      (うちだと司法も立法も行政も将軍らでやってるし、それぞれが兵を持ってるから…
.\ “  /__|  |         三権分立とかシビリアンコントロールは無理かもしれないお。
  \ /___ /        あ、国民主権も絡んでくるし…、いまのここじゃ無理だお)



804どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:54:20 ID:5vwq9rco
自分<皆
そりゃあすごい

805どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:54:24 ID:FdGo4f.2
マリアさんを縛る・・・ありだな

806どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:54:57 ID:L/csHIw2
>>805
来ると思っていたぞ

807 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:54:58 ID:KugmLKIw

   :::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::ハ
   /   ::/:::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::::::::ヘ::::::::::::::ハ
:::::::::/........  /    / ::::::::i::::::::::::::::l::::::::::::::::l::::::::::::::::ヘ::::::::::::::ハ     (洛陽での一ヶ月では契約その2で手一杯だった、
::::::::i:::::::::::::::i::::::::::::::/::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::i::::::::::::::::i      というのは言い訳になるのかしらね。
:::::::l:::::::::::::::l::::::::::::::l::::::::::::::l::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::l
┬:L:::::::::::::l:::::::::::::il::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::;;;;」   …三竦みで互いに権力を監視するというのは分るけど、
. l::::::¨iー-:L__l|::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l_;;;;;;:::--ー'''7      君主はどうなるのかしら?
 i::::::::l:::::::::::::::::::l、`ー―┴―――'ー――i'':::::l:::::::::::ll::::::::i       それに兵という実行力も。
. l::::::::l:::::::::::::::::::lヽ、      ,      ノ:::::/::::::::::l:l:::::::l
  l:::::::::l:::::::::::::::::l:l::::`:;::...、..  ー‐ ,,.....,:::'::l:l::::/::::::::::::l:l:::::::l        …こちらに合わせる形を考えなければなら無そうね)
.  l:::::::::ヘ:::::::::::::::ll:::::::l:l:::::,ノ` ー ' ´l、:::ll:::::l:l:::/:::::::::::::l::l::::::l
.  l:::::::::::ヘ::::::::::::::l -Tl ¨        ` -リ:/:::::::::::::::l::::l::::.l


              (`ヽヘ_
         _,,,、-nヘゞ ヘ i! ∨>、
       ,,,,';;;;;;;;;;;;;;;}ゞヘ i _>儿I升
     /;;;;;;;;;;;;;;;てヘ∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;',,、
.     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)ヾ/´;;;;;;;;; ;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、、
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;入//;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;; ; ;ヘ\    …やる夫様、そのお話はとても貴重なものと考えます。
    ,';;;;;; ;;;;;;;;;;;/こ/;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヘ    恐らく今日だけでは足りないでしょう。
.   i;;;;;; ;; ;;;;;;;;{{ く )∨ヘ|i!|;|!l;;|i;;!; ;;i;;!;;|/リ;;;;;;;;;};})
    !;;;;; ;; ;;;;;;;;;ヘ, (    ヘ!iレヘ!ヘ∨ヘi!ソノ!;;;;;;;;//ノ    後日より勉強会を開き、
   !;;;;; ;; ; ;;;;;;;;;ヽヾ       i'  ノ/ /レソ/       その憲法も含め法制度に対して考えるべきかと存じますが
.    ';;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;;;;ヽ、      'ー ' レ′        如何でしょうか?
    ノ;;;;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;; ; ))           ゝ
  〈;;;;;;;∧、;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ      ___ ,´
 /Υ⌒``"'''ーミ彡;;て⌒ゞ⌒) ,`´
/∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ彡ソ/_i_,,,<ゝー<⌒ヽ
巛ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ く



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !     了解ですお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



808どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:55:02 ID:D.dBTjeA
>>777
トルコのケマルなんかはその理想的な例だな

809 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:55:42 ID:KugmLKIw


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)    (って、そもそもこっちの法律しらなかったお。
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |    法とか税金とかも勉強しなくちゃだお。
   \        lェェェl /     でも税金なら政務手伝ってたから少しなら…あわわ)
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿





                           _
                    , .-. 、  /: : : .\ __
                   /. : : : :`´: : : : : : : :`ヽ\
                 _/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽヽ          もう一つ宜しいですか?
                /´ . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.| 〕
                  / . : : : : : : ハハ: : : : : : : : : : : : : : | イト、        もう一つ大きな権力争いの要素があります。
               i: : : : : : : : ミ彡: : : :.|:.: : |: : : : : : :| 〕 .ヽ       君主の后妃とその後宮を世話する宦官です。
               |: : :|: l: :.:.:.|  ,': : : : :|: : l:|: :.|: : : : | 〈: : :.|
               |: : :|: l: : ハ| ,': : : : ,イヘ、l:| : |: : : : | 〕: : L_      君主の権力が制限されるとしても、
               |: : :|: l: メメ、 l: : :ィ´_ノ:ノ リ.:ノ: : : : l 〈: : : l: : `ヽ    やる夫さんの仰る憲法が
               |.:.:: lV: :リ `〈::イ`=〒=テ7: : : :./_ノ: : /⌒ヽ: :ヽ  どこまで制限するかは分りません。
              ∩   |.:.: :l: ヽ|='  )ノ ヽヒ。りノi:l: : :./ : : :/ヽ  i: :/
              | |    V: :l: : :ハ   ,    `,,,,´ リ: : イ ノ/i: :l.:|   l/   ですので、君主に気にいられるという点で
           /^| ∩   VVN: ヽ          /://イ /: :.l:.|       后妃の争いがあり、
        /´l ノ  l |    _.ノ´|: | >ヽ)   ,. イ: : :/: ヽ: : : ://
          lノJ     l ,. イ__)   |: Lr ュ `エ´`ヽ/.:.ィ⌒ヽ:.\//        また君主・后妃に気にいられるという点で
         l  ノ  / (      ヽ|      /--イ    ヽー'          宦官の問題も出ます。
       / /,. イ _ノ ,.  -‐ '´: : ノ((ん ,. '´:.:.:.:.::.`ヽ   |           后妃及び後宮も考慮いただきたいと思います。
    「 ̄|`ー---‐' | /,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(⌒Y/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::', イ
    |0 |      /´ ̄|.:.:.:/⌒i.:.:.:.:.コ/.:.:::::::::::::::::::::::::::::「 ̄`ヽ
    L ⊥ _ _ /     ̄   |.:.:.:(/.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::|    ノ
    i:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:l         ̄/l.:.:.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.| `T´
    l.:.:.:.:.:.:.:./.:.:|            /〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l /



810どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:55:47 ID:7F9hp/Ko
憲法は高校の夏の宿題で丸暗記させられたな

811 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:56:31 ID:KugmLKIw


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \    (后妃…えと、正妻と側室…後宮ってハーレム!?
|       (__人__)    |    君主とかなら当然ていえば当然だったお!)
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|




      |: : :/: : : : : :/: : : : : .:|: : .:ト、: : :l: : : : :|: : : :\ : : \: : : :\
      |: :/: : : : : :/: : : : : : .:|: : .:| .|.: .:ト、: : : |: : : : : :|: : : : :\: : : :\
      |: :|: : : : : / : :/|: .: .:/|: : / !: : | !: : :ト、: : : : ! : : : : : :l: : : : : |
      |: :|: : : : : |:_ム斗─ァ十:/  |: :ナ十‐ァ-、|: : : :|.: : : : : .:ト、: : : !
     \!: : : : .:|:/  レ'   レ'  .レ'  .レ'  .l: : : :|.: : : : : .:|: :ヽ: : |   そういえば、
        |: : : : .:レ xfT¨¨丁ヽ     .イ丁¨lfヽ. !: : : |.: : : : : .:|: : :|: : |   やる夫様の后妃ってどうなっているのですか?
        |: : : : .:|く. 込ェrリ      込ェrリ 〉|: : :/: : : : : : :|: : :|: :/     聞いた事がないのですけれど。
      \: : : | `             __ノ_/: /|.: : .:|: :|: : :レ'
         |\: \        、       ̄/:|: : /: !: : /| /.: .: !
         |: : `ト-ヽ     ┌─┐    /: :レ'.|: :|: /: レ: : : .:|
         |: : : |. \.     `ー '    /l: : : |  |: :レ.: .: .: : : :.:|
         |: : : |   |`  .       .ィ´  |: : : |  |.: .: : : : : : : : |
         |: : : |  f|   ` ー‐'´ j、  |: : : i  |: : : : : : : : : /
        \ : \ノ \         / ト、 j.: .:/   ! : : : .: : : : /
       _ -‐>、: :\  ` ー‐ァ-イ   | //、  |: : : : : : : /
. -‐‐…' ´  /   `ト-ヽ   ∧__∧.  |/  |` ー- 、__ : : /
         ./     |\.   / | |. ヽ !     |     ` ー-、



812どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:56:51 ID:7Za6jsZQ
権力が怖い、か……。
物事が何でも思い通りに行き、何をしようが誰からも咎められ、誰からも止められる事
が無いという事に慣れると、人間の精神は(驚くべき迅速さ)際限無く腐っていくからな……。

813どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:56:51 ID:BjU.9J.w
宦官・・・漢王朝腐敗の元だな

814どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:57:03 ID:.OUxz7Z.
池上彰を召還するべきだなwww

815どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:57:04 ID:wYcWnENI
お!子持ち立候補?

816どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:57:11 ID:HMTojw4c
おおぅ後々修羅場りそうな話題が

817どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:57:15 ID:6ESwYd6U
たくさんいるような気がするだろ……
ゼロなんだぜ

818どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:57:16 ID:oMkcjbf.
宦官イラネ、はかなり大切。その分かなり難しいが

819 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:57:17 ID:KugmLKIw

        _ , へ
    _/レ ,ー ゝ、_フヽ
    /, ー 、/::::::::::::::::::\ `ヽ.、
   r/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,-';::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::i::::';:::::::::ヽ 〈:::::',
  l:::::::::::::::::::ト、l';::::::::l:::::i::::::::::::', i:::::i
 l:i::::::::::::::::l:l;:- i:::::::li:::::l:l::::::::::i )::::l , -ー
 l:l::::::l:::::::l::l:l  l::::::/ l::ノl:i';:::::::l,-く::::l/ー 、
 l:l:::::::l:::::::';:l', ';::::l イてスi:::::;イ l:::l:二ヽ     后も妃もいらっしゃいませんよ。
  l:l::::::::l:::::::';.イヽヽト l:::::::」 !:/::lプ:/ト、',ヽ',
  ',!';::::::';::::':;l !:リ リ '" ´ ノl::::::lノ';::l ';l  ',
   ', ヽ、::ヽ::::l"        ,.イ!::::::l';::r'  !
       l:::::l` 、¬   /   l:::::;イノ  , イヽ
       l::::::l   - ´,ィ‐ '´ l::/、_/  l  〉
     / ';:::::l ̄lノ /:::',  ノ// / , へノ /
     L, ィ、 ヽ:', /l/'、::ノiヽ // //l/::ヽ>、
     ソ \ //:;'::/::l  / /  ヽ::::::::\ノ
     l  ,. - '´::::::::/::::::l / l  _ノ::::::::::::\
     /:) 入::::::::::ノ::::::::::」  l/l/::::::::::::::::::::/
    /:::l ,' ` ‐-‐'"´ ̄  /  ヽ:::::::::::::::::::/


          ___
           ´ 二ゝ、\-‐:::--..,   ,. -‐-、           _, - ̄ ヽ=.、,  ̄'´ ̄` ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:>/:::::::::::::::ヽ         ` ーー-ァ‐ /    .     ヽ
        /://::::::!::∧:::::::::::::::::::{l{:::::::::::::::::::l           / / | // |∧ / リ/リ.  ヽ
        i/:::{{::::/ノi/  ∨ヽ:|:!:!::::}ヘ:::::::::::::::::|         / l !{ レ┼l‐l   l┼| |、|  |
        レ'VllV ●   ●从:::イ \::::::::::::|         \!ヽ| | ●   ● | |ノ.|  |
         ヽ从⊃ 、_,、_, ⊂⊃::ノ   |:::::::::|             ヽ| l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ | │
      /⌒ヽ__ |::ヘ  ゝ_)  リ:l::i/⌒i |:::::::::|             /⌒ヽ__| ヘ  ゝ._)  | |/⌒i |
      \ /::::トヘ|._>. __...,.. ィi/l/  /  |::::::::|         \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
       /::::::// ┬ヽ只/ ∠ ヘ、__∧  |:::::::l           /:::::/| |::ヾ∧∧"::{ヘ、__∧ |
       `ヽ<..ヽー┤|ヘ /|├:j {ヾ:::彡'  |:::::::|          `ヽ<::| |::::::〈∧〉-:/ヾ::彡' |



820どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:57:51 ID:5vwq9rco
今日はちゅるや化おおいなーw

821 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:57:52 ID:KugmLKIw

         r‐、_ノ丁Y⌒7ー-┐
       __くヽ/⌒ヾ<>―ぐ^ヽ
       〈厂 ̄: : : : : : : : : : : : ∨ 〕- 、
       / : : : : : : : : : : : : : : : :∨┐: ヽ
.      / : : /: : : /: /: : : : : : : : : ∨〕 : : ',
.       ,':/ : /〃:./: :ムイ:.: : : : : :|: :│〉: : : :!
     | l: : :|:|:|: :|:!:/"^} : / |: l.:|: :│{ : : :│
     | l: : :|:|:|:‐l:ト{ /: :/|: |: l.:|: :│〉 : : ,'
     | l: : :|:|:|: f沁Y: ノ 77ト、/|: | |_〕:|:l:/⌒)    私的な情婦については分りかねますが、
     |∧: :l:|:|: | ヒj Ⅵ'^行心、j: l:ノ_〉:|/彡⌒!    やる夫さんなら不当に優遇し、
      ヾ. \j∧l{   jノ  込ク '/イ:/シ;川ミ`ヾ    権力争いの火種とされることもないでしょう。
          /: : :/ヽ 、 _      /: :/巛彡イ∧ノリ
       〃 : /  f゙ト- rー/:,∠シ⌒ ノ' ノ     チラッ
       {:| :/ _xく| |_ _,ン://了´ ̄`l            チラッ
        Ⅳ くr‐'^l | Y<フ^\ノ ̄\_じヘ
        j/f^    | 厂 〈:::::::::::::::::::::::::\ ノ



         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\   (ばれてる?)
     / ::::  (__人__) l_j :::\
      |      `⌒´      |
     \           ,/
     /     ー‐    \




        r=ー''"`ヘー--.、
      、_ノィ';::::::/^::::"^ヾ::゙i
      /:;::/:::::::|::::::l:::::::::::ヘl
      //、l/斗テ、:::|ーkl:l::l、:L-ァ
      |'' ミリハ!⌒,ヽl⌒ノ:lル'リ.Z
       ゙フ从  ー  '"|lハ‐'゙:.:}
        N,-≧= ≦=ル=、リ:ノ.|
         `{` ̄ ̄ ´ =}.}=」"
       -,‐└‐----ー {H}  `ヽ
      ノ _,/::/ _/::::{. [j}    `ヽ



822どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:57:53 ID:oMkcjbf.
この場合むしろ短所だよな。今死んだら跡継ぎいないってことだから

823どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:58:03 ID:BjU.9J.w
チャンス!!!

824どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:58:24 ID:e1RbqH8.
宦官は子孫が残せない分、悪く書かれるって聞いたことあるな。

825どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:58:33 ID:D.dBTjeA
その人の人となりを知りたければ権力を与えてみよ

リンカーンだったかがこう言ってたな

826 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:58:42 ID:KugmLKIw


../::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::ヽ::::::::::::::
..`ヽ、::::::::::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::: 〃::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::l::::::::l::::::::::::::
   `ヽ::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::: //::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::l:::::::l:::::::::::::
    `>::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::ナ ≠-:::::::::::::::::::::::l |::::::::::::::::::::::|:::::::::::|::::::::::::l::::::::l::::::::::::
      |::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::/  |::::::::::::::::::::::::::|__|_::::::::::::::::::::|:::::::::::|:::::::::::::l::::::::|:::::::::::
      ]T・ 、_:::::::::::|____| __|::::::::::::::::::::::::::| |::`ヽ:::::::::::::|::::::::::l::::::l:::::::|::::::::|::::::::::
      |::|:::::::::::`゙‐┘ ,,,z=≠ミz、ミ、_:::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::|:::::::::l:::::/:::::::|:::::::::|:::::::::
      |::|::::::::::::::::::ハ 〈r┌‐”::::::::}ミ  `゙  、_| |__::::::::::::::::::|::::::/::::/::::::::::|:::::::::|:::::::::
      |::|:::::::::::::::::|::| 丶{ミ=zn ノ       rzZミ=z、゙  、_|:::/:::::/:::::::::::|::::::::::|:::::::::
      i/|:::::::::::::::::|::|   ` ー=        へ__)::::゙ミト、 >'::::::/:::::::::::::|__|:::::::::    やる夫は后妃について
      |::|:::::::::::::::::|::ヽ       ,      〈:::r、_:::::::::::::ハ, <_/――‐┘:::/:::::::::::::::    どう思うです?
       l:::|:::::::::::::::::|:::: ゙ヽ    `ー 、_,     ヽミ、 ゝnノ〉ヘ /:::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::
      l:::::|:::::::::::::::::|::::::::::`>、            `¨¨¨   ̄l::::::::::::::::::::::::/:::|::::::::::::::::
      |:::::|:::::::::::::::::|_,,r'¨7 /`゙ 、_            , ・´/:::::::::::::::::::::::/:::::|::::::::::::::::
      |:::::|:::::::::::::::::|  / /      ̄ヘ ――― ´~、:::::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::|:::::::::::::::
     |:::::|:::::::::::::::::|   | |                ヽ/:::::::::::::::::::::::/::::::::::|::::::::::::::::



         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\               えっと、やる夫は一夫一婦制の国で育ったから、
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)     ちょっと想像できないですお。
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



827どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:58:54 ID:DQeQHqU.
バレバレです
そもそも相手が隠す気ないものwww

828 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:59:12 ID:KugmLKIw

:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::: ハ:::::::::; -─::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::|::
::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::|  !/::::::::::::::::::::::::| |::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::
::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::l  |::::::::::::::::::::::::::::::! |::::::::::::::::::::::::::::| l::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::
:::/::::|::::::::::::::::::::::::::::_;:十十-、:::::::::::::::::::::::|  |:::::::::::::::::::::::/ !:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::
::|::::::|:::::::::::::::::::::::/:::::l  |::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::, -ー´    レー|:::::;:_;:::ィ-ー´::
::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|  |:::::::::::::::::::::::::::::_! ト '゙           ̄  |::::::|:::::::::::
::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|  |::::::::::::::_, -ー ´       / ,. ' 二二ニ=、.!::::/:::::::::::    でも、いろんな美人さんと
::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|  ト-'  ̄         / /-'´      |:/:::::::::::::::      夜を共にするのには
:::ヽ:::l::::::::::::::::::::::::; -ー'                /゙         /::::::::::::::::::      魅力を感じるですよね?
::::::ヽヽ;:__::-ー、´      二二                     /:::::::::::::::::::::
::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ   , - ´_,. ---ミ、      、          /::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::ヽ:::_;:-ー ´ / /             _, -ァ'      /::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|´ヽ   / /           -=二 /        /:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::ト、  ̄                        /::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::| \                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::






    .:.:...        :.:.:                    :: :.:.:.:..     :::.:.
    :.:.       .:.:.:..                    ..::.:     .::.:.   ::.:.
     : ..: ::.. :. :::: :.::.         -──―-、        :.::    ::.::.:.:
: :.                   /                     .:.::    .:.:.::::.
  :.:                /、_ ー'    、、_,        .:.:.: ::.:    .::.:.  :.:.
  ::.:               //(_,|'      /´)`ヽ、   .|          :.:.:.:.:
  .::.                 l  ー' / / / /lー cノ    l
::.:                >-─-、人__)  ̄ '"'   /
      .:.:.::::.        /     .lー'        /      .:.::.:.:...
      ::.:.  :.:..      / `''    /          く      .::::   ::.:
.       :.:.:.::     /      /



829どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:59:19 ID:6ESwYd6U
宦官はいらないんだけど外戚を排除するのも必要だよな
宦官+外戚+暗愚=終了だもんな…

830どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:59:27 ID:BjU.9J.w
うはははwwww

831どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:59:37 ID:LFt1JWqY
体は正直w

832どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:59:38 ID:5vwq9rco
一夫一妻の方がよく使われる気がするけど

833どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:59:48 ID:kP8w/Vnk
てかやる夫自身は子どもに世襲させる気もなさそうだしそのへんも考える必要ありそう

834どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:59:49 ID:JRLVgR9s
男ならだれでも一度は夢見るもんな

835 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 22:59:51 ID:KugmLKIw


            /Yヽ_ノ⌒ヘ,、
       __ノ⌒Y´ヘ/i ソ i ! 〃 /⌒)ゝ
      ノ\ヽ∨>:.┴:.:ー、|._,,i_////人
    (ゝ、_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、ノ_/ゝ
    くヽ ./::::::: :::::::::: :::::::::::::::: :::: :::::: ::: :ヽ//(
   く>/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨(
    ≧i::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ヘ
      /!::i::!∧::::|::::!i::::::!:::::::::i::::;::::;:::i:::::::::::::::!/
     {{k∨∧,,!レ,,、ヘ!i l | i !::/:/::/::/:::/::::::/      今すぐ后を持ってもらうわけではありませんが、
      ∨'il{      `)!∧/i/!ノノノノリ/:/        君主としてこちらで生きていかれるのですから、
      〉jl'ヽ     , '⌒'!     ソノノノ         血を残していただかなければと思います。
      〈:::::,  `   ´   i ヽ   ,/;ノ
        /::::∧   、  '   ` ´/:::∟、          もちろん、后だけでは不安ですから
     〈::::::::::::i.、   `   -    イ::::::::::::∟_       妃を持っていただくことにもなりましょう。
     ノ:::::::/,,|  .、      / ヽ;;;;_/ヽ;;;ソ
    (::::::::::i.|i´`ー-、,,_-_,,<,,;ゞi  / /
    ノ::::::::/ノ::::::::::::::::::(.)::::::::::::::|、_/  /   _
   (;;;;;;;;ノ{::ゝ::::::::::::::::::::::::::::::ソ∨i!< /__/



   , ‐!: :i: : : ト、 : : : : : : : : : : : : :Y゜
   { i.: :ト、 i |、ヽト、: : : : : : : : : :i
   ヽ.| {イYイ ト } j ヽ|! /: / : : : ノ
   ヽ、i.ヽ、_ノ⌒{  レ′i/ノ人.ヽ     ですが、荊州の劉表のように跡目争いを起こされたり、
     ヽ、      〉ヽ_ ,ノノ: : : :L_     后妃間での対立や宦官との癒着を起こされても困るのです。
      }ヘ  ‐=-   / : : : : : __: :
 \   |:::ヽ、_ .  ィ´¨冖ー-、  ̄:
 /    トi_::::L_。弋〃` ̄¨ー-、  ̄
  \   !  `i::::l° \     \〃




     ____
   /      \
  /         \    (日本の戦国時代でも武将の恋愛結婚なんて聞かないし、当然ていえば当然だお。
/           \     とはいえ、この年で結婚が問題になるとは想像してなかったお。
|     \   ,_   |    というか、日本にいたら…
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |       悩みを解決したと思ったら別の悩みが出来るとは思ってなかったお。)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



836どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:59:52 ID:DQeQHqU.
そりゃまあ年頃の男だもんなwww

837どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:59:53 ID:zTzfw97g
>>777
タイの現国王であるラーマ9世もクーデター未遂事件では説得のみで騒乱を一夜にして沈静化させたり
日本だと昭和天皇が2.26事件で「お前たちが動かないなら俺自ら近衛師団を率いて反乱軍を鎮圧する」と混乱した首脳を一喝したりしたのがいい例だな

838どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 22:59:53 ID:R87wf/g6
そりゃあなやる夫も男の子なんだもんw

839 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 23:00:56 ID:KugmLKIw


     ____
   /      \
  /         \     (っと、そっちよりもまずはこっち。
/ U  _ノ    ヽ_  \     …腐敗を防ぐにはやっぱり権力の監視・調停機構が必要そうだお。)
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /      後宮の制度も勉強会のあと改めて考えた方がいいと思うお。
(  \ / _ノ |  |       たぶん、三権分立ってかなりみんなに衝撃を与えると思うし。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



            /Yヽ_ノ⌒ヘ,、
       __ノ⌒Y´ヘ/i ソ i ! 〃 /⌒)ゝ
      ノ\ヽ∨>:.┴:.:ー、|._,,i_////人
    (ゝ、_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、ノ_/ゝ
    くヽ ./::::::: :::::::::: :::::::::::::::: :::: :::::: ::: :ヽ//(
   く>/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨(
    ≧i::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ヘ
      /!::i::!∧::::|::::!i::::::!:::::::::i::::;::::;:::i:::::::::::::::!/
     {{k∨∧,,!レ,,、ヘ!i l | i !::/:/::/::/:::/::::::/
      ∨'il{      `)!∧/i/!ノノノノリ/:/
      〉jl'ヽ     , '⌒'!     ソノノノ      そうですね。畏まりました。
      〈:::::,  `   ´   i ヽ   ,/;ノ       静謐の維持については研究を行うこということにしましょう。
        /::::∧   、  '   ` ´/:::∟、
     〈::::::::::::i.、   `   -    イ::::::::::::∟_
     ノ:::::::/,,|  .、      / ヽ;;;;_/ヽ;;;ソ
    (::::::::::i.|i´`ー-、,,_-_,,<,,;ゞi  / /
    ノ::::::::/ノ::::::::::::::::::(.)::::::::::::::|、_/  /   _
   (;;;;;;;;ノ{::ゝ::::::::::::::::::::::::::::::ソ∨i!< /__/



840どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:01:16 ID:aIqUsAa2
>>837
現タイ国王はマジすげえよな
息子は・・・

841どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:01:26 ID:jSeksC8M
清朝の後継方式を真似るんだ
アレはそれなりに優秀

842 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 23:01:29 ID:KugmLKIw


 .レニイ.|,lト、 |、  |!、 |    ,/! ,ィ     !|
. /ノ ハ!十寸ニマT \|   /+/-!_j  ,ィ!        で、后妃はどうするのかしらぁ?
//!   ! _゙__ヽ--ヽ  ! ,/ナ'´ レ1 //
/ |ヽ  ヘ. 弋歹ヽ   j/ 弋歹/´7    ,.、     妃はまぁ後だろうけど、
  ! |.\ ヾ ̄´       ` ̄ラ ィ!   ./ .}      后は決められるわよね?
 八!  i\_\     ′ _,∠_,ィ1l   ./ ./
- 、|.|  レヘゝ、  ー ァ  /  l !l  / ./_,.--ー
:::::::|.|  |:::::::\゙> __ ,イ l   |,. ‐::/ ,イ、::::_::_::_::
:::::: ',!  |::::::::::/^「介、  ! .!  l__:::/ノ / `ヽ::::::::
、:::::∧ .!:::::::/:::::レ l|:、〉-'^::|  |::::〃 ./、У./\::
::ヽ:::/\∨ヽ!::_::| lY:::i}ト、:::! ,/:::У ' Y_/ / ノ!
:::::∨:::::i\ヽト:::/!  ヾ、!>‐l| /!::::::|      ー'ーン′
:::::::ヘ:::::レ´ヾ└V!   ヽ //! |:::::::}        /


    , -‐―‐-、__
   /       、 `ヽ、
  /  / / / ヽ丶 \/
  l  / _j___{___ム_>=イ
  | |'´! -‐‐  ‐- { ! !
  | l |    r┐  ル| |   普通に考えれば有力氏族と縁を結ぶって考えられますね〜
  | l |トィ⌒v⌒1′| |
  | l | ∧. ∧. f ハ. l |
  | | l:ハ| |/_| レ' j│!
  | l /  V〈_/ ,イ.j八


          〆: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       <: : : / : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        \/: : : :/: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ
        /: : : : /: : : /: : :/: : : : : : : : :l: :ヾ: : :l
         \: :/: : : /: : / : : : :l: : : : : :|: : :ヾ: :|
          |:V: : : /: : :/l : : : :|: : |: : : |: :|: :l: :|
          |: :`,_: ||,_: tH: : : :l_|: : |: : : |: :|: :l: |
          |l: : : T  "__`'-,:_| |': :|: /: l: : レ: : l
          ハ: : : l `'==-   ,'-:.,|/: :l:_,.:l: : :/   現在の柔速出領で考えれば…そうですね、こんな感じですかね。
         ハ: : :λ   .  `==-'l`'= /: : : l
         /ハ: : :| /)_ `   _,.ノ: : :/: : : : l
        /:l: :ハ: /.イ >;-=T": : l: : /: : : : |
        /.   /,'才ミ).  _ `'v|: : :|: : : : :|
       //l: : l | ≧シ'|     /ミ: : :|: : : : |
       ソl ハ /\ ヽ ';.,_  //" |: : :|: : : : |


843どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:02:43 ID:Mw3QdAxc
結婚した後で愛が芽生えたケースはいくらでもあるしモーマンタイ

844どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:03:09 ID:HMTojw4c
さぁ誰が出てくることやら!

845どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:03:28 ID:kzDvYdBs
后ロベルタという妄想が浮かんだ

846どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:03:40 ID:DQeQHqU.
ここで明日に続くだったら泣くなwww

847 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 23:03:53 ID:KugmLKIw



          漢王朝の位階で考えれば一番はロベルタ。

          洛陽から30万の民がついてくるくらい民の受けはいいです。
          (色々噂流しましたしね。)


                    |   У /_.... -:.:.┴―┴:.:.- ...._/  厶、、
                  _jヽ,x厶<: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.::<⌒ゝ
                人 乂::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ::::ヾ`ヽ
               ハ /:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::ヽ. 乂、__
             γ /::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i:::::::::::::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::ヘ. }:厂 ̄
             て ,' ::::::::::::::::i::::::::: i::::::::i|:::::::::::::!:::::!:i:|:::::i |::::::::::::::::::::::::∨/!
             ノ__l:::::::::::::::::::|ヘ:::::::|∨::iⅣ::::: /:: /::i !:::::!:::i:::i::::::::::::::::::::::l//
             (__l::::::::::::::::::i|ー升弋∨:ヘ\/ ::/:::::|:|:::/::/::::!::::::::::::::::::: j`ヽ
               从ヘ :::::::::iトイ笊丐癶乂 i://:!:::/笊仍/У:::::::::: : /::/
               { Ⅵ::\:::::i|ハ 込乂 \\//从//込必y'// :::::://!:/
               乂从\\!ヽ..__ソ  i:  /へ、__ ノイ:::::::// :/
                 {丈\\\       |::      //イ:/ハ イ
                ヽr、、ヘ \        、,       ∠イ/し У
                 Ⅵ::`ヘ       ___      /:::イト、
                  jヽ::::ハ       ´ ー― `     厶:::::::::ハ、
                  {:::ヾ:::::::}\              ,. ′`ミ:::::::::::ト、
             \   Ⅵヾ:::〈、_| ヽ         /;|    ヾ:::::::::::》、、
              ∧   Ⅵ:::::小《,   >、、 __...イ ;;;;;;|ヽ、   {:::::::::::::::::
             、 ∧   {::::ヽ:::::く  ̄ ̄ `ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ヘ、/ノ`ヾ::::::::
             \..∧、_ゝ:::::::::::::≧、、   / `ヾ/  ∠く、、___ゝ`ヾ
             \\ ̄`'く/::::::::ノ///>,/  ∠  //j \
                ヽ. \  \:::::::::ヽ///  /////////j   \





848どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:04:09 ID:BjU.9J.w
おおおおお!

849どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:04:24 ID:Mw3QdAxc
筆頭は妥当ですな

850 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 23:04:24 ID:KugmLKIw



                領地で考えれば西涼を引き継いだトウカ、


            \ ゝ、   .\ミ`ヽ、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽV,.ィ:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/`ヽ、_
           \ `ゝ、 _`ゝ、 `ヽ、.ミ\: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::.:.:.:.::.:., ':.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:‐、
           三\、  \ ‐- `ヽ、...ミ\:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.: :.,.':.:,.':.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:',\
           ニ=\.` ヽ 、`ゝ、 _ `ヽ、.. ミ\/ :.:.:.:.:.:.:.: :./:.:/:.:.:.:,':ハ: :.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ :\   て
           :.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、 ` ヽ 、  ` ヽ 、ゝ、ミニ ‐- 、: /::.,':,'.:.:.:.l:l.、l:.:.ト:.:..',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ   て
           ‐-......._:.:.:.: :.:` ‐- 、`ゝ_      ‐- 、 ,':,':.i:i.:.:.::/l:l l: :| ',:.:.',:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.',  そ
           :.:.:.:.::.:.:. ̄:.::.:‐-...、 .\ ` ヽ 、 _ _...  冫i::i.:.:l:l:.:./ l:l ヽlヽi:.:.:',:.:.',:.:.:'.,.:.:.:.:.:.'.,:.:.
           ──、 .─ - 、:.:.:..::`<ヽ、 ゝ、 .._ゝ .、..l::l:.:.|:|:.:i .'"弋ミ:.、 .l:.ト:.',:.:.',:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.'.,
             /`ヽ    _ > 、:.:.:`<\_..ニ -  .l::l:.:.:l:l;:.l. /::::::::clヾl:.l ',:'.:.:.'.:.: :.',:.:.:.:.:.:.:
           ./:: :::: :::`ヽ ハ     `> 、_:ヽ:.:ゝ.:-‐..l::l :ノl:l.l:l 弋;;;;;;ン  l:l ',:.:.:.i:.:.:.:.'.: :',:.:.:.
           ヽ:::::::::: /⌒y .',        `):.:.:.:.:.,: 、l::l  l! l:l  ヽ    l! 斗: :.l:.:.:.:.l:.: :'.:.:.
           `ヽ、:/   ヘ l _      ./、''"´.  l:l     ll ///      ,ィッ〉: :.l:.:.: :l:.:.:.l:.:.:
              ヽ     l l `ヽ-〃` ヽ 、:.:.:ヽ、.  l!    l!      i7/:ハ :!:.:.:.:l:.:.:ハ:.:l
            ̄ ̄\l _ /  l   ヽ   /:.:.:.:.:.:.:\      ,- 、  //:.:ノ/:.;!:.:.:.:l:.:.:l .',l
           ⌒`ヽ、.ハ   /    /    l _ / \ :Y      ̄  .ィ:.:/ノ// ,':.:/l:.:/! .l!
           :::::::::::::::',:ハ "´─ ‐- 、           > \   _  '"´\_ノノ./:./. l/ ,' /
           ::::::::::::::::i:.:.:〉    _ ヽ 、 _ -‐ . /"⌒`ヽ ̄  .l   /  // / /
           ::::::::::::::::l:.:/ヽ /´   \       //⌒ヽ ‐-\ /‐-‐、  /





851 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 23:04:52 ID:KugmLKIw



                     次点で太守をしてるなのはとフェイト。


         /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、      
         ./:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.ヘ      `ー- 、_/   |/                | ヽ
       ./--:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ:.:ヘ       / /   /  i / /  l ハ l  |、  | i   | ゙}
       .,':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:./:.:.:∧:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽ:ヘ        / /  / /  | | /| /|/ | ト, |i  | |  |゙  |
      iヽ:. /:.:.:.:.:.:. : |:.:.:.:. /|:.:./ |:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:i  ヾ、    | /  ,' { l,  |-|l‐|‐|-| {  }-|‐| |ー|、||  |  |
      |ヽ: |:.:.:.:.:.:.|:._⊥___/ .| /  .|:.:.,'⊥__:||:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.}       リ |  | ヽ{|ヽ  |,yー-t、 ゝ / ,-tー-t、|  |  |
      ',ヽ:.|:.:.:.:‐卞:.ム∠..`|/  .|:.7´_ :|.リヽ:.:. !:. |:.:.:.:iヽ:.:.: |           } |、 ` '、 |'、弐:爿 ´   ` 弐::り, '| {   |
       ',:.:.|:.!:.:.:. |.≠::てうミ/   |/ イてうヽ、|:.:.:.イ:.:.!:.:.: ,' |ヽ:. |         ヽ| }  |  `ヽ ゞ-‐'-     ゞ‐-' /| |゙}  |
         ∨|:|:.:.:.:〃ら::::::::}    /  b:::刈 〃:.:イ:|:.:イ:.: /:.:| .}:.|           ` |  |  | .:.:.:.:.:.   ,   .:.:.:.:.:.:.| |ノ ノ
          {.|:|ヽ:.ヽ`.辷z.ノ.         辷丿 ././:|:.|/:.}:./:.:. | .|/             | |  |、      _       | | |/
            |ヽヽ:.ヽ ////     ,   //////:.:.!/:.: |/|:.:.: | /            ゝ,|  | ` 、    ` -`     /| | |,′
         !:.:.:.:\\             /:.:.:i:.:.:.:/:.:|:.:.: |               | |  | | `i 、     ,. イ   | | .|'
          .',:.:.:.:!ヽ、     r -,    .イ:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:|:.:.: |               | |  | |,-´|、 ` ー ´ | |   | | |
           i:.:.:.|  ト         / . i:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.|:.:.: |              / |  |/ {゙  \   /|ヽ   | | |
           !:.: | .|  >    .イ_   .|:./:.:.:.:.:.:.: : |:.:.: |             /,..._|  |   ヽ   ` ,、/、  } ヽ_ | | |
           ヽ:|/ヽ __    `´ ._/|   .},':.:.:.:.:.:.:.: : |:.:.: |            _/ __|  |   \  / | ヽ |  | | |_l、_
            / ヘ    `ヽ -- ´  i!ヽ、./:.:.:.:.:.:.:.:.: : |:.:.: |          ,<__ / |  }     \/ヽ/ `|  | | |   `i
       ,、r::´::/   ヘ    /  ヽ   .| ヽ`ヽ、:.:.:.:.:.: |:.:.: |          /   ヽ  |  |      ヽ/ _//  | |  |  | |
    ,、r::::´::::::::::::/    ヘ   / ヽ <.ヽ ./|  \::::`:ヽ、: |:.:.: |         /    \|  | 、      \ /   / '、 |  | |


  (君主交代で関中はやる夫のってなってますからここではロベルタは出てこないですね。)





852どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:04:55 ID:6ESwYd6U
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η *・゜(n‘∀)゚・*( n‘) :*・゜ (  ) *・゜(‘n ) ゚・* (∀‘n) ゚・*η(‘∀‘n) ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

853 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 23:05:21 ID:KugmLKIw



       小国分立で貴族や官の力が強くなるなら、やる夫直属の強い軍事力が必要となりそうですから、

       軍事力で考えてセイバー。


                        , -- 、==≦  ̄`丶、_
                      /  ∠ニ=X´  `ヽ  ヾヤ、
                     〃  /           ヽ-ツハ
                     l  〃/ { { 爪、ヽ\ヾ i  l/小
                      〃イ 从 !ト、\斗-+Vl  |/j|〈
                     / /l {rやト、ヾ ≫==ミ|   |〃/イ
                      Nハトヽf㍉    fてd1   !l)/人
                        lヽハ tj    ゞ-' l  レィ´、::\
                        | l 小.:.:.:、  .:.:.:./  /i| i::::N:::::::ヽ
                        | | jノ| ヽ ‐   , イ  /⌒iト、ハゞレ'
       .                  ノ l / l   `フ1 //´  >、:い〔
                         ノ′, zー/ィ</   /⌒\::::ヽ
                         ,イ ノ::'´::rj-ヘ::ヽ、/     Y´
                          / i ハ::/ ハ、i.::〉/ /   ..:.:i
                        j| //..:/  /.::l`ー'//    ..:.:.:.l
                        /l/ `'′ く:: :| ノ    ..:.:.:.:.:ノ
       .                j |        ̄ /   .:. :.:.:./
                        / |lヘヽ:.:..  ..::〃  ..:./:〃
                      ,イ lハヽ :::. .:〃   /.:.:.:/
       .               j i /  :.:.. :. /  / イ/:/!
                     /  ヽ、_从、イ   .:.:.:./:.:/ l
                     / | l  |::::/   ..:/::/__/ー'
                     /    .:.:j:/   /.:.:.:/::::.:|



854どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:05:32 ID:nwNJGszM
大奥は参考になるだろうけど、あれって男にとっては全然楽しくない体制なんだよなぁ……

855 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 23:06:16 ID:KugmLKIw



                           _
                    , .-. 、  /: : : .\ __
                   /. : : : :`´: : : : : : : :`ヽ\
                 _/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽヽ
                /´ . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.| 〕
                  / . : : : : : : ハハ: : : : : : : : : : : : : : | イト、
               i: : : : : : : : ミ彡: : : :.|:.: : |: : : : : : :| 〕 .ヽ      …確かにいま挙がった方々は有力な候補です。
               |: : :|: l: :.:.:.|  ,': : : : :|: : l:|: :.|: : : : | 〈: : :.|
               |: : :|: l: : ハ| ,': : : : ,イヘ、l:| : |: : : : | 〕: : L_     ですけど、今現在、5人に限らず武将みなに
               |: : :|: l: メメ、 l: : :ィ´_ノ:ノ リ.:ノ: : : : l 〈: : : l: : `ヽ   子をなしてもらうの避けていただきたい。
               |.:.:: lV: :リ `〈::イ`=〒=テ7: : : :./_ノ: : /⌒ヽ: :ヽ
              ∩   |.:.: :l: ヽ|='  )ノ ヽヒ。りノi:l: : :./ : : :/ヽ  i: :/  せめて、戦争が起こりにくい状態が出来るまでは
              | |    V: :l: : :ハ   ,    `,,,,´ リ: : イ ノ/i: :l.:|   l/  子作りに励んでもらうわけにはいきません。
           /^| ∩   VVN: ヽ          /://イ /: :.l:.|
        /´l ノ  l |    _.ノ´|: | >ヽ)   ,. イ: : :/: ヽ: : : ://
          lノJ     l ,. イ__)   |: Lr ュ `エ´`ヽ/.:.ィ⌒ヽ:.\//
         l  ノ  / (      ヽ|      /--イ    ヽー'
       / /,. イ _ノ ,.  -‐ '´: : ノ((ん ,. '´:.:.:.:.::.`ヽ   |
    「 ̄|`ー---‐' | /,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(⌒Y/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::', イ
    |0 |      /´ ̄|.:.:.:/⌒i.:.:.:.:.コ/.:.:::::::::::::::::::::::::::::「 ̄`ヽ
    L ⊥ _ _ /     ̄   |.:.:.:(/.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::|    ノ




    , -‐―‐-、__
   /       、 `ヽ、
  /  / / / ヽ丶 \/
  l  / _j___{___ム_>=イ
  | |'´! -‐‐  ‐- { ! !
  | l |    r┐  ル| |   ですね〜
  | l |トィ⌒v⌒1′| |
  | l | ∧. ∧. f ハ. l |
  | | l:ハ| |/_| レ' j│!
  | l /  V〈_/ ,イ.j八



856どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:06:37 ID:yFlZutK.
とりあえず全員と身体の相性を試してから決めればいいんじゃないかな?かな?

857 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 23:07:02 ID:KugmLKIw




    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : :ヽ.: ヽ: :\: : :.\
    ./ : : : : : : : /: : : : : : l: : : : : :|: : : :│: : :l: : : \: : :!
   / : : / : : : : l: : : |: : : :|.: : : : :.:|: : : :│: : :|: :|: : : :ヽ !
.  / : : /: ,': : : :.|: : : |: : : :|.: : : : :.:|: :_:.|: : :│ |: : :l/ |
  l: : :/.: :l: : :.|: |: : : |:___:.l|.: : : : :.:|´.: : :.| `: :j:.:.|: ::_|: :.│   あと付け足しですけど、
  |: : | : : |: : :.|: |.: : :イ : : l|: : : _j|__,斗-イ: :_レ'´:|: :.│   ボクやマリア、カルラ、水銀燈、沙都子、スバルは
.  \:| : : |: : :.|: |.: : :.レ-┘ ̄   ´ィ=≠<「: : : : | : : |     残念ですが后とするには利益がすくないです。
    └ー ト、:_j:└┬┘,x==   ,    ::::::. |: : : : |: : : |    夫人も荷が重いですね。
        | : :|`ー‐ト.、'´::::::   r ‐一ヘ    │: : : l: : : :|
        | : :|:.: : : : :.ヘ.    ヽ  ノ   イ |: : : :| : : : |     皇帝を目指さないのだから100人とか囲わないでしょうけど、
        |.: ∧ : : : : :| 个ー┬‐ -‐ <l入l :|: : : |: : : : |     抜け道はありますよ?
        |: ; : ヽ: : : : |:_j_:_,rく{ ̄以厂`> /`|: : : |、 : : |
        |: l : .∧:.: : :「|::::| \}_/}{\_{ /  |: : : | ヽ: : !
        |: l : :|:∧: : :| |::::|   く__ハ___>′ |: : : | │ |
        |: l : :|:| l: : :! |::::|   〃| |      |: : : | │ |
        |: l : :|:| l: : :| |::::l 〃 | |      |: : : | │ |






858 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 23:07:34 ID:KugmLKIw


               ┌─── 身分に興味の無い人 ──┐
               │      //、l/斗テ、:::|ーkl:l::l、:L-ァ   │
               │      |'' ミリハ!⌒,ヽl⌒ノ:lル'リ.Z    │
               │       ゙フ从  ー  '"|lハ‐'゙:.:}      │
               │        N,-≧= ≦=ル=、リ:ノ.|    │
               │         `{` ̄ ̄ ´ =}.}=」"      │
               └───────────────┘
┌─────────────考え始めた人────────────────┐
│           |    | |ヽ | 釗  |  |/_」/|   ヾイ|:トrく l                 │
│           | | |l  |⊥ミメ、 |  /ノィ厶斗┤   / | |:| ヾ:、                  │
│           |lノ八 lヾヘ リ \/  ヘ リ丿.′ '  | |:|  }::〉                │
│            |:トヘ ` {  ̄         ̄ / /  | |:| く/ |                  │
│            レ  |\ヽ_   ヽ      ∠/|    || レ     |                 │
│                 |  ト  __      /|    |l      |     /            │
│      、_  \__   |   | // )、_  <_j   リ\   | /厶イ{ノ廴__,,      │
│     _ーz三≧三≧|   |_{   '´ / 〉介ト-、.′  ∧_>―<三三三三三三ご_    │
└───────────────────────────────────┘
                          ┌───────とりあえず驚いた人───────┐
                          │ |      | イニ|. 「 |    /  |`'|ヽ  ,   |   |  │
                          │ |      |  | ==ヽ |     /_|=∧ |   /    ,    ,  │
                          │ |      ト'イ'::::::::riヽ '.  / イj/:ヾヾ / /  /   /   │
                          │ |      ∨ハ::::::ノl    V  ト ::: | Y /  / , /   │
                          │,∧ |    ヽ ゞ ─'      、 ゝ.フ  |/ / // ′     │
                          │  ∨ゝ  \ \::::::::          ::::::/イ/|/ /      │
                          │     \ | ` ーゝ  r─---‐、     / //      │
                          │  \   \| ̄ゝ    ー──'  ,. イ │./ ´         │
                          └──────────────────────┘
┌──────苦笑いの人─────┐
│   ./: : :./: : : |: : : :.:.//\: :\:\: }    │
│  /: : :.:.|: .:人: |: :.:|: :.| |__ノ\.:|: :.:|ノ     │
│  |: : : : |.:(  )|: :.:|: :.| | ィ气 {人: :|      │
│  |: : : : |: :|`´: |: : |: :.|ノ.{l  ヽ、V      │
│  |: : : : |: :|.:|: :.|: : |: :.| r-、   /     │
│.  \:__ノ_人|: :.|: : |: :.| |  `7/     │
│    ̄\: : : : : :.\|: :.|. \ノ/        │
│      } l: :|: /´ .\|r─一'         │
│     _ノノレレ'‐ ─-、|           │
└────────────────┘


859 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 23:08:13 ID:KugmLKIw


        _ , へ
    _/レ ,ー ゝ、_フヽ
    /, ー 、/::::::::::::::::::\ `ヽ.、
   r/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,-';::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::i::::';:::::::::ヽ 〈:::::',
  l:::::::::::::::::::ト、l';::::::::l:::::i::::::::::::', i:::::i
 l:i::::::::::::::::l:l;:- i:::::::li:::::l:l::::::::::i )::::l , -ー     これから大陸がどうなるかによりますけど、
 l:l::::::l:::::::l::l:l  l::::::/ l::ノl:i';:::::::l,-く::::l/ー 、    どこと同盟を組むかによって、
 l:l:::::::l:::::::';:l', ';::::l     i:::::;イ l:::l:二ヽ      あくまで一例ですけど劉備を娶る可能性も考えられます。
  l:l::::::::l:::::::';.  ヽト -==ー!:/::lプ:/ト、',ヽ',
  ',!';::::::';::::':;-=ーリ '"   ノl::::::lノ';::l ';l  ',      劉備を后には言い過ぎかもしれませんが、
   ', ヽ、::ヽ::::l"        ,.イ!::::::l';::r'  !       義姉妹ということで関羽や張飛とは十分ありえます。
       l:::::l` 、¬   /   l:::::;イノ  , イヽ
       l::::::l   - ´,ィ‐ '´ l::/、_/  l  〉   あとは袁術が倒れることがあれば、
     / ';:::::l ̄lノ /:::',  ノ// / , へノ /    孫家、孫策の妹なども候補になるでしょう。
     L, ィ、 ヽ:', /l/'、::ノiヽ // //l/::ヽ>、
     ソ \ //:;'::/::l  / /  ヽ::::::::\ノ     街の有力者の娘などでは后には足りませんからね
     l  ,. - '´::::::::/::::::l / l  _ノ::::::::::::\   迂闊に選べない問題です。
     /:) 入::::::::::ノ::::::::::」  l/l/::::::::::::::::::::/
    /:::l ,' ` ‐-‐'"´ ̄  /  ヽ:::::::::::::::::::/



            _   _
         ,-ー'´ ヽ「T´ /7ヽ_
        __ノ /`ヽ./ ̄ ̄`‐-く `L
       /_ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ヽ
      /´:::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::iノ 〈ヽ
      /::::::::::::::::::::;ヘil:il::::::::::l:::i::::::::::::lー )::',
     /::::::::::::::::;':::i'´  l::::::;:イ:::l::::::::::::l  {::::i
     ,'::::::::::::::l:::li::::l  /:::::/ーl:::li:::::::::::::l ソ:::::l, - 、   このような理由で、
    イ::l::::::::::::l:::l-l:::l 〈::::/ _リィl:::::::;':::l/:::::;'-ー 、ヽ  后妃はちょっとお預けしたほうがいいかなと思います。
    l:::l::::::::::::l:::l ,.ュ! l::', ノ一'´lイ:::/:/:l::::::::/-ー-、', ',  世継ぎは欲しいけど后は待って欲しい。
    .l::::l:::::::::::l';:l   、 リ   ノ/ノ-'´::l::/l';ヽ';:ト;!ノリ   矛盾してますけどね。
     ';::ヽ:::::::l:::ト、       / /::::::::/:l:;'::l i リノ
      ヽ/ヽ、!:::::ヽ, ー 、___, -'/::::::::/ヽ、ノ
     / ̄ l:::::::::::::_/ / ̄__//, -'"´ ̄ プ',
    レ 〉  ヽ、::::/ 二ヽ-、', /     /ヽ__',>
    「  ヽ  l:/ r、ヽ!´r''"´/>-‐'´:::::::l   l
    l    ,ィ/  lし':::ノ  l:::::::::::::::::::::::::ト ノ
   / ̄ト ヽノ ヽ、 ノ:::::(7_ソ::::::::::::::::::::::::::l 7
  「:::::::/  イ    li:::::::::l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::lノ
   l::::::::ヽ/::ヽ、_0 /::::::::::l (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



860どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:08:51 ID:DQeQHqU.
まあ家柄とか領地とか妻にする事の付加価値がこの場合重要だもんなぁ

861 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 23:09:17 ID:KugmLKIw

   l 、_ - ; : : : : .:./: : ::/: ::l: : : : :::::::::::::::::: : : : \: : : : :ヽ
、   `ー-//: : : :://: i: :.:;l: :/l: :l: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.: l: : : : :ヽ: : : : :ヽ        やる夫さまは一夫一婦制の国に
ヘ\`丶、i:/: :.:.:.:/ i: :l: :.;ムl=l=lキ: :.:.:.:.:.:.:./l:. ハ: :l: : :.:.i: : : : : ハ      いらしたとのことですから、
ヽ` \ ミ l/ヽ、__i: : l: :l'l´L.l-l 、l:lヽ: :.:.:.:.:./=l=l、l:./l: : :.:l:.:. : : : :ハ     いきなり后妃をもたれても
 ヾ  \l    l:l: :l: :l<l´lひ、トヽ、ヽ: :.:.:.l  l/`l×l: : :.:.l:.:.:.: : : : :i      困惑なさるのではないかしら?
  ヽ  `=  l ト、:.、l l、'、_ノノ  ヽ lV '  / /: :.:.:.:l:.:.:.:. : ヘ:.:lー=フ
   ヽ、_  `テ-l| >、l`  =―'-   リ z==-、 /'l: :.:.:/__:.:.:.:._i l-'´'-   小国分立を選んだということは100人を超える女性を
    -ニ { ./:.:.`:ヘ.      /      ``/:.:.:./ニ-―`  |ツ'´     侍らせるわけではないでしょうけど、
     ,' ー ,ニl:./:.:.:A`    、        〃/、 ノ  -='´l _      それでも何人もの女性を娶る事になりますわ。
    ./: : : :.:.:.l/ll:.ハl‐ヽ    ` ー ´     ノ:.´:.:ll:.l'  - ' ´  / l
    ハ: : : :.:.:,イVl  r┤\       ,  'ヽ:.:.:.:/`:.-='´   l .i    やる夫さまがこちらに残られることを決意され、
    l: : : :. :.:,l l ヽ、 l \  丶、_ , - 7   /l ,/、:.:._:.:l..._ _. l .l    后妃の問題が浮き上がりましたけれど
    .l: : :.:.:.:.l \\` 、  ` iー----‐ '/   レ/ i    / ll l       こちらの文化に慣れて頂く期間も
    ヽ: :.:.:.l  丶`丶、`、┴−--- ┴_ '彡'  /l  r┴ 、l__,ト、     必要なのではないかしら?
     \: :.l    `丶 、  ̄ ¨¨¨¨¨¨  ,  ' , -、`i l- 、  `>ハl
     , ' ´ヽ        ̄ ¨¨ ―― '    '-、 iノ l、  `//、ll
   , '     \               -、 i トl 、 ` /// /l
  /        ` 、            , '´i l__l H i l '、/:l


         ,ィ〈 / : : : : : >'´ : : : ヽ.
        ,-`-‐' : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ,-、
.       /: : : : : : : : : : : : : ,ィ : : : : : : : : `丶、
      / : : : : : : : / : //l//l: : : : :l: : : : : : : : l
      ,': : : : :l: : l: :!: : i l` ´,': : : :./: : : : : : : : :|
     ,': : : l: :|: : |: |_|| ,': : : :/: /: : : : : : : :|
     !: l : |: :|: :ィV! : l`ト / : :_∠_/ :/: :,: : : : :.|     あまり棚上げしておく問題ではありませんが、
     |: |: :| : | : |,イ示ミ/: : //;イ `ト /: : : :i: :|     確かにいわれる通りでもありますし、
     |: |: :| : |、 |. |{_Y} ∨´〉 ´ l//:/: :/: ,':l :|   后も慎重に選びませんと。
     ∨!: | : | ト! ゝ- ' // ,ニニ/イ: :/: /: l: |
       ヽ:!ヽl |      ´,   ̄`ヾ/ イ: /: /l:/    やる夫様にこちらの文化・風習にさらに馴染んで頂いた後で
        |: :l: :ト、   、      'ィ'/イ: :/〃     ということでよろしいでしょうか。
´`ヾヽ、     |: :|: |:{{ヽ、   ̄  _..イ: |: : !/ ′
 , -}  \  ',: :!: !/´ー-ミー‐ T:}}: l:|: :!: :l  , - 、
/:.:ノ    ヽ- ',: ',;|   ハ_ハ´ヘー-|: l: / ´   ヽ
: : { , ヘー-、 }  ヽ:|、 ./ fハヽ}. 〉-|:// _.. -‐  イ



         ____
       /      \
      /         \
    /              \   ア、ハイ、ソレデオネガイシマスオ。
    |       (__人__)    |
     \     ` ⌒´   /
     /           \


862どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:09:32 ID:ftGTkio2
でも、今のやる夫は覚えたてwwww

863どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:09:41 ID:jSeksC8M
考えてみたら有力氏族出身の武将って多いんだな

864 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 23:10:09 ID:KugmLKIw


 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !       ま、やる夫は天から来た天の御遣いだものね。
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ     1年3ヶ月じゃまだこっちに慣れきらないでしょ。
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::



 ____
:::::r乞ト.::::`丶、
::::ヾこン:::::::::::::::\
^⌒^⌒^ーr、:::::y=l=x
li | il  |il l | ト《_八_》
|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
|li|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
|il| | l l |l|i |li li|l|li|il| |
l l| ハl | l斗fT7从i|l |        (あれ?慣れさせる?
       ◯  /l|ilil|      …妾を沢山もつのになれさせるの?)
        'il |lil||
       / i| | lil|
  ¬   _イ|l i| |厶イ廴
≧==≦〈{|:::::\/三三≦
 〈八〉 〈{|:::::::::::Ⅵ三三{
^⌒Y⌒〈{|::::::::::/l|丁ヾ{ ̄
 〈匂〉 〈{|::|::::::||i| l|
nnnnrタ::::|::::::||i| |l



865どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:10:25 ID:DQeQHqU.
衝撃で目玉飛び出たまま帰ってきてねぇwww

866どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:10:29 ID:6REVfCqE
おおう、なんという棒読み…あと、目はドーバー海峡まで泳ぎにいってんのか?w

867どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:10:48 ID:l6vc52Ro
この手の話題になるとやる夫は頷くのが仕事になるなw

868 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 23:10:49 ID:KugmLKIw


      `ー- 、_/   |/                | ヽ
          / /   /  i / /  l ハ l  |、  | i   | ゙}
          / /  / /  | | /| /|/ | ト, |i  | |  |゙  |
         | /  ,' { l,  |-|l‐|‐|-| {  }-|‐| |ー|、||  |  |
         リ |  | ヽ{|ヽ  |,yー-t、 ゝ / ,-tー-t、|  |  |      天の御遣い…そういえば、
           } |、 ` '、 |'、弐:爿 ´   ` 弐::り, '| {   |     まだやる夫様は公式に天の御遣いを
          ヽ| }  |  `ヽ ゞ-‐'-     ゞ‐-' /| |゙}  |    名乗ってはおられませんよね?
            ` |  |  |       ,        | |ノ ノ
             | |  |、      _       | | |/      噂として天の御遣いとされていますけれど。
             ゝ,|  | ` 、    ` -`     /| | |,′      その点はどうされるのでしょうか?
             | |  | | `i 、     ,. イ   | | .|'
             | |  | |,-´|、 ` ー ´ | |   | | |
             / |  |/ {゙  \   /|ヽ   | | |
            /,..._|  |   ヽ   ` ,、/、  } ヽ_ | | |
          _/ __|  |   \  / | ヽ |  | | |_l、_
         ,<__ / |  }     \/ヽ/ `|  | | |   `i
        /   ヽ  |  |      ヽ/ _//  | |  |  | |
        /    \|  | 、      \ /   / '、 |  | |


               __
           , - '  ̄   ̄ `'- ,
         /: : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     , =': : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ : : : : ヘ
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ: : : : |
  /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ: ヘ: : : l
 <: : : :/: : : : :/: : : : /: : : :|: : : : |: :l ,: ヘ: :ヾ: : |        柔速出は天の御遣いですって名乗るとすると、
  `- ,: : : : /:/: : : : /l: : : : |: : : : |: |: l: :ハ: : ヾ:|        覇道を目指す人とは完全に敵対しますねぇ。
   /: : : :/: :l: : : : :H-: : : :h:=:,: : |: | ヘ: :ヾ_/:|
   ` - _l: : :l: : : : ハ: : : : :||:_,.,:_:_|: :l_ }_ .t`: : ヽ       荊州の劉家も完全に敵対します。
      l: : :l__ -/=ニミ "''' ' {c::::ミシ-': : /: : : : ヽ        徐州の劉備はどうでしょう?
      l: : :ヽ,.llV::::::l   ll::::::::jl: : : : ハ: : : : : V
      |: : :|: A``''" .   `' ' 7: : : ハ: : : : : : \      そもそも、皇帝即位宣言と捉えられるでしょうね。
       |: . :| /:/ / ) ...`_'_,,.. -=l : : : l  ! : : : : : ヽ
      |: :l :|:l:  / イλ| ヾ  - |: : : l  |ヘヾ: : : : ハ      天の御遣いを名乗るに足る実績はもうありますから
      |.    /,'才.ミ).ハ     |: : : l  |/ ハ:ハ: : : |      その点だけは問題ないですけど。
      l: l : : | ≧シ': l ,.`'-_ , "コ: : :l  |    |:|ヾ: : l
       l:  /\ ヽ/"', `',≡'`, l: : |  |   " |: :l



869どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:10:57 ID:SvGQmEhc
后候補はまだやれないけど
妾になればもう出来るって言う

870どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:11:08 ID:BjU.9J.w
高校生の時分で嫁さん決めかーw

871どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:11:14 ID:D.dBTjeA
嫁選びは大事と劉邦があの世から見つめている

872 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 23:11:45 ID:KugmLKIw



         ,ィ〈 / : : : : : >'´ : : : ヽ.
        ,-`-‐' : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ,-、
.       /: : : : : : : : : : : : : ,ィ : : : : : : : : `丶、
      / : : : : : : : / : //l//l: : : : :l: : : : : : : : l
      ,': : : : :l: : l: :!: : i l` ´,': : : :./: : : : : : : : :|
     ,': : : l: :|: : |: |_|| ,': : : :/: /: : : : : : : :|
     !: l : |: :|: :ィV! : l`ト / : :_∠_/ :/: :,: : : : :.|     天の御遣いを公式としなくても
     |: |: :| : | : |,イ示ミ/: : //;イ `ト /: : : :i: :|     長安を中心に民はやる夫さんを受け入れてますし、
     |: |: :| : |、 |. |{_Y} ∨´〉 ´ l//:/: :/: ,':l :|   私たちも纏まってます。
     ∨!: | : | ト! ゝ- ' // ,ニニ/イ: :/: /: l: |
       ヽ:!ヽl |      ´,   ̄`ヾ/ イ: /: /l:/    分立を基本方針とした今、
        |: :l: :ト、   、      'ィ'/イ: :/〃     皇帝と受け取られる天の御遣いよりも、
´`ヾヽ、     |: :|: |:{{ヽ、   ̄  _..イ: |: : !/ ′      別の称号を名乗っていただくのが良いのではありませんか?
 , -}  \  ',: :!: !/´ー-ミー‐ T:}}: l:|: :!: :l  , - 、
/:.:ノ    ヽ- ',: ',;|   ハ_ハ´ヘー-|: l: / ´   ヽ
: : { , ヘー-、 }  ヽ:|、 ./ fハヽ}. 〉-|:// _.. -‐  イ



           /Yヽ_ノ⌒ヘ,、
      __ノ⌒Y´ヘ/i ソ i ! 〃 /⌒)ゝ
      ノ\ヽ∨>:.┴:.:ー、|._,,i_////人
    (ゝ、_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、ノ_/ゝ
   .くヽ ./::::::: :::::::::: :::::::::::::::: :::: :::::: ::: :ヽ//(
   く>/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨(
   ≧i::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ヘ
     /!::i::!∧::::|::::!i::::::!:::::::::i::::;::::;:::i:::::::::::::::!/
    {{k∨∧,,!レ,,、ヘ!i l | i !::/:/::/::/:::/::::::/
    ∨'il{ `弋モラゝ`)!∧/i/!ノノノノリ/:/
     〉jl'ヽ     , '⌒'! 弋シゞソノノノ      例えば関中王※ですね?
     〈:::::,  `   ´   i ヽ   ,/;ノ
     /::::∧   、  '   ` ´/:::∟、
     〈::::::::::::i.、   `   -    イ::::::::::::∟_
    ノ:::::::/,,|  .、      / ヽ;;;;_/ヽ;;;ソ
   (::::::::::i.|i´`ー-、,,_-_,,<,,;ゞi  / /
  ノ::::::::/ノ::::::::::::::::::(.)::::::::::::::|、_/  /   _
  ;;;;;;;;ノ{::ゝ::::::::::::::::::::::::::::::ソ∨i!< /__/
  ∨/  .ハヾヽ::::::::::::(;):::::::::::::::ハ   ヘ/
   l/  :/:::::'.,:::::::::::::::::::::::::::::::::::,'::::∨  !二 ̄
  i  .:/:::::::::::'.,::::::::::::::(;):::::::::::,'::::::::∨  ! \
  )..: /::::::::::::::::'.,:::::::::::::::::::::::,'::::::::::::::ヽ !:i
  ソ  /::::::::::::::::::::::'.,::::::(;)::::::,'::::::::::::::::::::ヽ! l/

                              ※王…当スレでは皇帝よりも下位の君主を表すとお考えください。



873どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:12:02 ID:PyOwSzfc
わ、解っていらっしゃる……。

874どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:12:24 ID:kP8w/Vnk
劉備を娶るとか考えたこともなかったわ

875 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 23:12:35 ID:KugmLKIw


         r‐、_ノ丁Y⌒7ー-┐
       __くヽ/⌒ヾ<>―ぐ^ヽ
       〈厂 ̄: : : : : : : : : : : : ∨ 〕- 、
       / : : : : : : : : : : : : : : : :∨┐: ヽ
.      / : : /: : : /: /: : : : : : : : : ∨〕 : : ',
.       ,':/ : /〃:./: :ムイ:.: : : : : :|: :│〉: : : :!
     | l: : :|:|:|: :|:!:/"^} : / |: l.:|: :│{ : : :│
     | l: : :|:|:|:‐l:ト{ /: :/|: |: l.:|: :│〉 : : ,'
     | l: : :|:|:|: f沁Y: ノ 77ト、/|: | |_〕:|:l:/⌒)
     |∧: :l:|:|: | ヒj Ⅵ'^行心、j: l:ノ_〉:|/彡⌒!    はい。
      ヾ. \j∧l{   jノ  込ク '/イ:/シ;川ミ`ヾ
          /: : :/ヽ 、 _      /: :/巛彡イ∧ノリ
       〃 : /  f゙ト- rー/:,∠シ⌒ ノ' ノ
       {:| :/ _xく| |_ _,ン://了´ ̄`l
        Ⅳ くr‐'^l | Y<フ^\ノ ̄\_じヘ
        j/f^    | 厂 〈:::::::::::::::::::::::::\ ノ


         ,/   /  /  ,/  /'! ハ,     |  |  l    i   i      |- l j
         '   ,   /  / ',|  l |. l  l     l  |   、   ヽ. |   |  |ノ | ,
          l.  |   |  | l/|  | │|   ゝ.   ト  ヾ.   ヾ、  / ,   |  | ,.|イ
          |,  |   '.!   | |! l  | | |    \  | ヽ 、\ _iィゝ Y l.  │ |ノ! }
           ゙   | ヽlゝ._ | ゝヽ._| __ ィ     、,ゝ_!-‐\!" \!  ゝ| |   !  |メイ   そうですね。
           ゝ ハ  | ヾl` ! ̄ヽl  ヾ      ヽ   \      | l   |  レ j   天の御遣いを自ら名乗れば
            \! \!                      - ___ _, ノ │'   l  |ノ      無用な争いを生むでしょう。
               |` 'ヘ  、    ,_ "            ` ー‐ '"   |     i. | }
               |  |∧ ヾ 二.ノ'´                |      |/     小国分立を選んだ現在では
               |  |  ,.                          |      |     名乗らぬ方がいいかもしれません。
     .     .    |  ! ∧         ノ                 |  ,   |
              │    ヽ           _             ,./| │   ,リ
              !  i   l !::|ゝ                   ィ 三j ! |   ,__
             i  ヾ   :|三;_ゝ              , ' |三' ,イ '  /三ヽ
                 ヾ \ :::|三三三> 、       ./   |≡! |     /;:三三\
              ゝ  !::::|三三三ノ|   `  ´      |::: | |   /三三三三ヽ



876どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:12:47 ID:BjU.9J.w
関中王か

877どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:13:01 ID:PAVlF/uA
銀ちゃんはぶれないな・・・

878どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:13:06 ID:jSeksC8M
王を名乗っても噛み付く人は噛み付くよなぁw
下の人間からすれば、自分の君主が偉いほうが格好が付くからなって欲しいが

879どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:13:18 ID:zTzfw97g
実際皇帝の下が王だもんな、現代世界でもそうだし

880 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 23:13:19 ID:KugmLKIw

                ___.────--._
             .'     `\二二二ミ>  ミ- 、
           /         ヽ   √ ̄ \ \
          /                   \ ヽ
        , "          /               ヽ `、
       ,.   /         〃     \       `、.∧
.       /  /          /           !ヽ,       ハ .!
     ,' .//          l          l l           Ⅵ
     ,' / ,'      {  /|   ハ    /l  | l            |
     !/  {  .,     |l`メzL_/ハ  / l__斗七.         l
     l  .|   ',    l 〉,zr==x, ', /  z==x、リ  l      l  称号は価値を分る人に対する表明ですものね。
       l   ∧  {〈 トr':::}` ∨  トr'::::} ヽ /      .'  皇帝を名乗るものではないけど、王として立ってゆくという。
       ∨  ! ヽ ヽヽ弋rリ      弋rリ リ'  /     ′ 素晴らしい案だと思いますわ。
          ∨.:l { \ヽ `ー‐'   ,    ー '/  /   /
            ヽl ト、  !ハ   ┌─‐┐  ムイ´}    /
            { | l  l. ゝ   ゝ __,ノ     ィ′/   /
            入!_\j \l> 、    r<l´ //  , ′
           /: : : : \r==-、_ }  ̄  {ッ< !/ / ./
        /: : : : : : : : { //ハj     V \ '' ´
          l: : : : : : : : : ヽ   V====ノ    \___
        !: : : : : __/: :.\ `ヽ    /    // : :}
        〉: :/ ̄ ̄\: /`   ハ  /≡=イ/. : : : :|
        {: :〈 〃⌒Ⅵ./   /><ニニ/: :..ィ'": : :l
        \:.〉{     j/   / |  }   〈: : :/: : : : .|



 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l || ってことはやる夫が本当に天の御遣いだっていうのは
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l  ここにいる12人だけの秘密ってことね。
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //      いいわねぇ、私たちだけの秘密って。
ノ| l    !       '、    / / イ:|
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    …盛り上がってるところ申し訳ないけど、
            |      (__人__)     |    関中王ってなんだお?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




┌──────────────────────────────┐
└──────────────────────────────┘

┌─────────────────────────┐
└─────────────────────────┘

┌────────────────────┐
└────────────────────┘


881どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:14:00 ID:BjU.9J.w
あ、知らないのかw

882どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:14:32 ID:jSeksC8M
オラが州の大将くらいに思っておけ
日本ならナントカ探題くらい

883どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:14:39 ID:ESwSyJL6
漢中王では駄目なのかな?

884どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:14:50 ID:R87wf/g6
俺も分からない…

885どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:15:00 ID:tPkJCqIA
>>871
でも若い時はきちんと支えてくれるいい奥さんだったでしょう?

886どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:15:24 ID:DQeQHqU.
まあその辺の知識はあんまりないみたいだからしょうがないw

887どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:15:38 ID:LFt1JWqY
ラオウでもいいんじゃね?

888 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 23:16:20 ID:KugmLKIw
お付き合い及び合いの手有難う御座いました。
今日はここまでになります。

明日の夜に私用が出来てしまいましたので、次回は22日0:00から投下したいと思います。
宜しければお付き合いください。

889どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:16:53 ID:NJegE1vc


890どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:16:57 ID:ku8O3mcQ
しかし王位か
公で様子見するのもいいと思うが、後々どうとでも舵取れる的な意味で

891どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:17:03 ID:BjU.9J.w
乙!

もちろん追わせてもらうぜ

892どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:17:10 ID:ku8O3mcQ
乙でした

893どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:17:12 ID:wYcWnENI
乙でした。
明日もヨロシク

894どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:17:13 ID:Ya8ZFEPE
乙でしたー

895どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:17:29 ID:ftGTkio2
乙でした

896どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:17:29 ID:kP8w/Vnk
あと1時間ないじゃんwww

897どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:17:36 ID:oMkcjbf.
乙でした
関中王は漢においては「いずれ皇帝になるぜ?」という意思表示にも結構近い
でも、名目は王だから皇帝よりは文句が付けにくいというw

898どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:17:38 ID:PUU/syJ2
漢中王だといずれ皇帝になるつもりだと判断されるんではないか、劉邦の例があるから

899どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:17:38 ID:Dq8e.Wug
乙でしたー

明日の深夜か……
酒と夜食の準備をせんといかんな

900どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:18:18 ID:DQeQHqU.
乙 ……22日0:00ってあと一時間もないんじゃw

901どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:18:37 ID:jSeksC8M
乙でした
22日の0時…アレ?

902どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:18:41 ID:SvGQmEhc
投下乙

22時の0時だと1時間後?

903どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:18:49 ID:LcsuEN9A
乙乙〜〜

904どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:18:50 ID:7vxLYAsc

内政ターンが面白すぎて困る

905どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:19:04 ID:7F9hp/Ko
乙……って言うのはまだ早そうだな

906どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:19:05 ID:hJRwzftg

さぁ、酒とティッシュと靴下の準備だ

907どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:19:06 ID:ls89x6xQ
おつでしたー。次は明日か……って、あるぇー?

908どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:19:21 ID:Wvh6h2DA
乙でした
立憲云々のときの各キャラの反応がよかったw

909どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:19:28 ID:R87wf/g6
乙でした、続きすぐだなwよしゃああ

910どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:19:33 ID:l6vc52Ro
乙です。さて、待機再開すっか

911どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:19:41 ID:HYxu1lpk
まとめられるのが待ち遠しすぎて
初めてやる夫系をリアルタイムで追ってしまったよ……
全裸待機しておく!

912どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:19:42 ID:yFlZutK.
>>871
権力持ったらちょっとはっちゃけただけじゃん!

913どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:19:51 ID:vdvbBDTM
乙です
22日の24時じゃないのかw

914どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:20:02 ID:XaCy4m..
乙!明日も投稿とか楽しみ過ぎる!
…さて、テスト勉強するか…

915どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:20:54 ID:RWD1af4U
乙でした

916どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:20:54 ID:Ixl2SNHE
乙−!
…あれ?まさかの速攻再開?

917どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:21:09 ID:BjU.9J.w
え、どっちだ?
40分後か、明日の深夜か

918どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:21:09 ID:JRLVgR9s
乙乙

…これはこのまま待機していてよろしいので?

919どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:21:15 ID:PonRBQns

まだまだ俺のターンw

920どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:21:22 ID:5vwq9rco
乙でしたー
>>882
なぜかセクハラ探題って言葉が浮かんだ

921どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:21:24 ID:MDezlrFc
乙でした!

ネクタイ締め直すか…

922どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:22:37 ID:lN1cBRAo
関中王
漢王朝の初代「劉邦」もその座に着いたことのある
この時代的には非常に由緒ある称号。

でもこれって
「俺ちゃん、皇太子だから〜〜www」
宣言になっちゃわないかな?

923どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:23:47 ID:HMTojw4c
乙でした!
そしてまた全裸待機か

924どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:25:09 ID:5vwq9rco
明日の深夜じゃないの?

925どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:25:21 ID:7F9hp/Ko
>>922
皇帝にはならないけど王道を行くとか、
古い時代の君主ではなく新しい時代を拓く者であるとか、

色々意味が取れそうで困るな

926どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:25:28 ID:hjGmYXTc
別になりゃせんだろ。実際漢中一帯を治めてるんだし。

927どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:25:38 ID:go5.UFUg
乙!
もう直ぐか、何か食べるものでも準備しておくか・・・

928どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:25:43 ID:7Za6jsZQ
乙。
くそう…朝が早いからこれ以上は付き合えん……。
んで、こういう時に限って面白い展開がくるんだよな……腹筋嫉妬!

929どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:25:48 ID:kP8w/Vnk
ところで帰る条件探しなんだが
帰る条件しらなかったらいつの間にか達成して強制的に帰ることになるかもしれないし
調べてはいたほうがいいのではと思うんだが

まあやる夫が無双するスレだし何も無いはずだから関係ないかな

930 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 23:26:24 ID:KugmLKIw
あと35分後くらいですー

931どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:26:58 ID:BjU.9J.w
うひょおおおおおお
マジかよ!

932どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:27:05 ID:H35zR8oc
よし、どんべえ持って待機だ

933どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:27:39 ID:DQeQHqU.
間違いではなくほんとに0時からなのかw
今のうちに飯食っとくか

934どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:27:50 ID:8JJRzXJI
確定来た!明日休みの俺はついている!

935どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:27:51 ID:FUzmkXYo
毎度毎度楽しませてくれるぜ。

誰から突っ込んでくんだろうなー

936どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:28:04 ID:VpZebRlY
マジでやりおったwww
今日は朝までフィーバーだなw

937どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:28:07 ID:HYxu1lpk
>>932
そして35分経ってどんべえが悲劇的な状況になるんだな、わかるぞ

938どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:28:19 ID:SlziFq2.
乙!
続きも期待してるぜ!

939どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:28:25 ID:JRLVgR9s
そろそろ次スレを準備する時間かのう

940どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:28:33 ID:6ESwYd6U
飯食ってる場合じゃねえwww

941どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:29:03 ID:BjU.9J.w
后はトウカやなのはさんでもいいが、
せっかくだから俺はロベルタさん推しで行くぜ

942どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:30:40 ID:H35zR8oc
>>937
お前が言わなければ確実になってた、ありがとう。

943どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:31:25 ID:LcsuEN9A
キャーw

944どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:32:41 ID:mLl2/LQY
畜生w酒がつきちゃった・・・ダッシュで買ってくる!

945どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:33:15 ID:Pk1oR6ds
こういう会議は面白いなー。乙

946どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:34:16 ID:z.KJc.hs
明日の間違いだと思ってたら間違いじゃなかったw

947どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:34:26 ID:BjU.9J.w
とんがらし麺うめぇ

948どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:35:12 ID:Pk1oR6ds
朝の仕事が恨めしいぜ・・・1さん明日読ませてもらうよ。早いけど乙。

949どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:40:02 ID:a0uD7Nuo

このまま待機

950どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:40:15 ID:7vxLYAsc
読み直そうとしたら、続きがもう始まるとは。

951 ◆P3cVK955xg:2011/01/21(金) 23:43:24 ID:KugmLKIw
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1295620581/
次スレです。
こちらが埋まり次第移動お願いします。

952どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:44:17 ID:BjU.9J.w
ほいな

953どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:47:48 ID:AJMkHWz.
>>920
六波羅探題の変形であるか

954どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:48:21 ID:bBsAAfyg
久しぶりに聞いた 久遠 〜詩歌侘〜 がやぱり名曲だった
無印のボーカル曲は全部好きだけど

955どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:54:02 ID:dlr0rBP2
乙って言おうと思ってたら続きが始まるとかwwwww

956どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:54:06 ID:xyNG7YdU
乙!面白かった!

957どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:56:33 ID:VpZebRlY
>>954
真のあさきゆめみしもいい曲だぜ!
あのシーンの一色さんの迫力と演技力は凄いなんて物じゃなかったなあ。

958どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:57:05 ID:5ZgwRMIc
今読み終わった 乙でした やっぱりこういう 国を作るのに立ち会う場面はいいなぁ 
大好きだ 未来に夢があるよね

今日は読み始めが遅かったので見つけてもレス出来なかったのでは初レスが誤字報告です すいません

>>507  良好な関係を気付いている → 築いている
>>529  トウカもまだ見たいね    → まだみたいね
>>547  (とうか制度に対して     → と言うか制度に対して

959どこかの名無しさん:2011/01/21(金) 23:57:08 ID:a1XC.Lh6
>>922
劉邦がついたのは「漢中王」ですぜ。
「関中王」は最初の約束だったが項羽によって反故にされた地位。

960 ◆P3cVK955xg:2011/01/22(土) 00:00:22 ID:.NTzDsXg
あ、
>>82で後宮の解説して頂きましたが、晋代からの制度みたいな記述をみたので、
古い方で三夫人とさせて頂きました。間違ってたらすいません。

961 ◆P3cVK955xg:2011/01/22(土) 00:01:37 ID:.NTzDsXg
>>958
誤字報告有難う御座います。あとで訂正させていただきます。

では開始します。

962 ◆P3cVK955xg:2011/01/22(土) 00:02:17 ID:.NTzDsXg

┌──────────────┐
└──────────────┘
┌─────────┐
└─────────┘
┌────┐
└────┘

〜 宴の最中 長安城内 〜


 ===!|l lリノ======================-  - 、==============================: :
 圓圓|l;:|圓圓圓       圓圓圓 / (≡ ≡)ヽ圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓:::::
 =|\i||ii|/|==ヾ>´ ̄ヾソ=======(ヽ (_人_)/^)============================: :
  \:三:/::::  l l_ハ__ハ」       ヽ     /     /r‐`      :::::::::::::::::::::::::::::: : :
    ,;r=;、   l(リ゚ヮ゚ノリ     |      |       f/ ̄" ̄ヽ      :::::::::::: : :
   ψ,iリノ))〉  |(_)^^iつ          . し    J   タ|竺レ竺トル           :::::::: : :
 ,へ.!〉!゚ー゚ノl_.ヘノ∪/⊥ヽリ ._________.レb"rュ゙ルぅ   :::::::::::_)ヽ::::...
 '"~´l<)卯i> `~~~じワ~  /―∞    Ψ ⊂oO⊃ \        〃/⌒^fく
   〈/i_j_k〉       / ―∞ ̄ ̄ ||  ◇⌒:θ:目 \      イ ,ルハ从ルト
              ./ / ○ ∞.⊂⊃ \△三@\.  .\..   ヾ(リ゚ ヮ゚ノリ
  ,;r= ;、       /日 _..○○_   '''***  ̄ ̄ . 日\::...  ⊂}抑{つ
 γ iリノ)) 〉      / '''/\_/_<****>  ⊂oO⊃\:::::.....〈__j
  乂 ミ゚‐゚.鄽     ./  _ __ '''''_ _:__:__ _ _ __ _ \::::::::.し'ノ
  ○ Y .7⊃    | ̄.:  ::.  ̄:  .:  . :. . :. . :.  :.  :  :. . :. ̄|::::::::::::::.....
           /  ;::i i::.  .::;i .::i   i;::. .i;:.  i;::. i;:.  i::. .i::. i;::. .|:::
            .,,,ヘ`~⌒`ナ"^丶        ,、,、ヘ
            / ハノソノヾソハ,ヾヽヽ    ,' ~´ ハハ
〃ナ'⌒ ~´ヘヘ      リ、゚ヮ ゚ |ノ  リ      |   ノリノ))
 リハノノソヽソハ   ⊂\|Y/○         リ  /(l!ノ
 ノヾl.゚ プノ!.ノ      |ソ,j,i,ヾ|      .  ( .
 (  ○7|..7⊃      <_)!<_)        l><l
                         彡'



              (`ヽヘ_
         _,,,、-nヘゞ ヘ i! ∨>、
       ,,,,';;;;;;;;;;;;;;;}ゞヘ i _>儿I升
     /;;;;;;;;;;;;;;;てヘ∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;',,、
.     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)ヾ/´;;;;;;;;; ;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、、
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;入//;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;; ; ;ヘ\
    ,';;;;;; ;;;;;;;;;;;/こ/;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヘ
.   i;;;;;; ;; ;;;;;;;;{{ く )∨ヘ|i!|;|!l;;|i;;!; ;;i;;!;;|/リ;;;;;;;;;};})
    !;;;;; ;; ;;;;;;;;;ヘ, (    ヘ!iレヘ!ヘ∨ヘi!ソノ!;;;;;;;;//ノ
   !;;;;; ;; ; ;;;;;;;;;ヽヾ       i'  ノ/ /レソ/   マリア、少し良いですか?
.    ';;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;;;;ヽ、      'ー ' レ′
    ノ;;;;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;; ; ))           ゝ
  〈;;;;;;;∧、;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ      ___ ,´
 /Υ⌒``"'''ーミ彡;;て⌒ゞ⌒) ,`´
/∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ彡ソ/_i_,,,<ゝー<⌒ヽ
巛ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ く



                  ・
                  ・
                  ・


963 ◆P3cVK955xg:2011/01/22(土) 00:02:58 ID:.NTzDsXg

〜 中庭 〜

  ’。                         .     。  ,:‘. 。      ,.. .    .;
 :::  ' ,:‘.  ,            ;r、             ,     .. '
:‘.. ...::            ,.,.r;:ゞ゙ヾ;,:ゞヾ`ゞ>  :: . ..
          ,,,.、ッゞヽ>;:;ゞ《ゞ;':;ヾ:ゞ;ヾ-;ソ   ,   ,:‘.         ..;
           ヾ;';:ゞ》:;、_ゞヾ;;/ヘFゞヾ;:'`        + , .. .+    ’。
           〉ゞ;'ヾゞ、`)'~ヾ;;ゞ';;゙ゞ;ヾ;'ゝ    ,:‘. 。 .. . .    :::  ' ,:‘.  , .. . +
      ,;z、,,r;、;v、ヾヾ;;'ゞ;ヾ;iiゞ<ノ;ゞヾ-'、、_           .. ' ,:‘.. ...::      ’‘ ’‘.;
     {;ゞ;;、ヾ;ゞ;'ヾ,.;;:,、   |r''ゞ-ヾ´;ゞゞ;《ヾi
   _ _,,,_`;;='ー'ゞ'ヾゞノ (;;ゞヾ;ゞ';''/ゞヾ;;ヾ`、、
 <;ヾ;{ヾ、;ゞゞ;'、ゞ;`ー/ゞ;ヾゞ、-;::='‐'>ゞ''ヾ_ ヾ'"
  〉ゞヾ;;ゞ;ヾーヾ;/''-ゞヽヾ| |  `ヾゞ;'ゞ';ゞ
  ノ;';ゞ,ヽ;;》、ゞゞ'ー;;;;-ャ ヾ;;| |-=ゞ゙;ヾヾ、=''""二`"^"'""`"^""`"^"`"^   "`"^         "`"^
 'ヾゞ;;'ゞゞヾ;;''ゞ::ヾ、'ゞゝ;-/:/ ̄``';ー-、=-、 r-、  二   ─   二   ─   二   ─   二
コ/ ̄l``ー、_,.)'| |'二二゙__,| ;|-''ヽー'─'''''''''  `''"二   ─   二   ─   二   ─   二   ─
 `ー' ``ー'`'='、 |`ー─ー'| ;|─   二   ─   二   ─   二   ─   二   ─   二
─ _,,..、 .二  | .| ─  / /  二   ─   二   ─   二   ─   二   ─   二   ─
 〈  ヽ、__,.l ヽ;‐-;、/ /,.r---;i二   ─   二   ─   二   ─   二   ─   二   ─
二iゝ   ,.,.;:;:,.,. ,..,.,./'"``'ーゝ i,.、`i   二   ─   二   ─   二   ─   二   ─   二
 /_,;;;-ーi─--──l''iー( ̄ ヽi-''´二   ─   二   ─   二   ─   二   ─   二   ─
二`''''ー‐亠───‐'‐'`""~゙ ̄二   ─   二   ─   二   ─   二   ─   二   ─


                   _ , へ
               _/レ ,ー ゝ、_フヽ
               /, ー 、/::::::::::::::::::\ `ヽ.、
              r/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,-';::ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::i::::';:::::::::ヽ 〈:::::',
             l:::::::::::::::::::ト、l';::::::::l:::::i::::::::::::', i:::::i
            l:i::::::::::::::::l:l;:- i:::::::li:::::l:l::::::::::i )::::l , -ー
            l:l::::::l:::::::l::l:l  l::::::/ l::ノl:i';:::::::l,-く::::l/ー 、
            l:l:::::::l:::::::';:l', ';::::l ソ   i:::::;イ l:::l:二ヽ     ……
             l:l::::::::l:::::::';.  ヽト -==ー!:/::lプ:/ト、',ヽ',
             ',!';::::::';::::':;-=ーリ '"   ノl::::::lノ';::l ';l  ',
              ', ヽ、::ヽ::::l" ,       ,.イ!::::::l';::r'  !
                  l:::::l` 、     /   l:::::;イノ  , イヽ
                  l::::::l   - ´,ィ‐ '´ l::/、_/  l  〉
                / ';:::::l ̄lノ /:::',  ノ// / , へノ /
                L, ィ、 ヽ:', /l/'、::ノiヽ // //l/::ヽ>、
                ソ \ //:;'::/::l  / /  ヽ::::::::\ノ
                l  ,. - '´::::::::/::::::l / l  _ノ::::::::::::\
                /:) 入::::::::::ノ::::::::::」  l/l/::::::::::::::::::::/
               /:::l ,' ` ‐-‐'"´ ̄  /  ヽ:::::::::::::::::::/


964どこかの名無しさん:2011/01/22(土) 00:03:30 ID:.kIgHZq6
キタ!

965 ◆P3cVK955xg:2011/01/22(土) 00:03:55 ID:.NTzDsXg


              (`ヽヘ_
         _,,,、-nヘゞ ヘ i! ∨>、
       ,,,,';;;;;;;;;;;;;;;}ゞヘ i _>儿I升
     /;;;;;;;;;;;;;;;てヘ∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;',,、
.     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)ヾ/´;;;;;;;;; ;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、、
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;入//;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;; ; ;ヘ\
    ,';;;;;; ;;;;;;;;;;;/こ/;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヘ
.   i;;;;;; ;; ;;;;;;;;{{ く )∨ヘ|i!|;|!l;;|i;;!; ;;i;;!;;|/リ;;;;;;;;;};})
    !;;;;; ;; ;;;;;;;;;ヘ, (    ヘ!iレヘ!ヘ∨ヘi!ソノ!;;;;;;;;//ノ
   !;;;;; ;; ; ;;;;;;;;;ヽヾ       i'  ノ/ /レソ/
.    ';;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;;;;ヽ、      'ー ' レ′       先日私は主の資質は分らないといいました。
    ノ;;;;;;;; ;; ; ;;;;;;;; ;; ; ))           ゝ        ですが、今日、それを感じました。
  〈;;;;;;;∧、;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ      ___ ,´
 /Υ⌒``"'''ーミ彡;;て⌒ゞ⌒) ,`´
/∧/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ彡ソ/_i_,,,<ゝー<⌒ヽ
巛ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ く
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ )
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/つノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;つ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  て;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ,,,,、
;;;;;;;;;;;;;;;/  ((;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;、__
;;;;;;;;;;;;/   );;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノミ;;;;;;〉__
;;;;;;;;;/   (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヾ!;;;;;;;;;〉__
;;;;;;/   ノ入;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;く    ヾ-、;;;;;;;)
\i    ん;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// !;;',      Y;;;;;;ゝ__
  {   ハ;;;;;;;;;;;;ゝ三三二ニニ=ー彡'/ .!;;;;;',      `ゞ;;;;;;;>
ゞ、i   クく;;;;;;;;;;丿二二ニニ≡¬;;;;;;/ i;;;;;;;′       〈!;;;;;;;〉_


                 _ , へ
             _/レ ,ー ゝ、_フヽ
             /, ー 、/::::::::::::::::::\ `ヽ.、
            r/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,-';::ヽ
           /::::::::::::::::::::::::::::i::::';:::::::::ヽ 〈:::::',
           l:::::::::::::::::::ト、l';::::::::l:::::i::::::::::::', i:::::i
          l:i::::::::::::::::l:l;:- i:::::::li:::::l:l::::::::::i )::::l , -ー
          l:l::::::l:::::::l::l:l  l::::::/ l::ノl:i';:::::::l,-く::::l/ー 、
          l:l:::::::l:::::::';:l', ';::::l     i:::::;イ l:::l:二ヽ
           l:l::::::::l:::::::';.  ヽト -==ー!:/::lプ:/ト、',ヽ',   私もです。
           ',!';::::::';::::':;-=ーリ '"   ノl::::::lノ';::l ';l  ',  忠誠を誓うに値すると感じてしまいました。
            ', ヽ、::ヽ::::l"        ,.イ!::::::l';::r'  !
                l:::::l` 、¬   /   l:::::;イノ  , イヽ …本当に良い人を拾いました。
                l::::::l   - ´,ィ‐ '´ l::/、_/  l  〉
              / ';:::::l ̄lノ /:::',  ノ// / , へノ /
              L, ィ、 ヽ:', /l/'、::ノiヽ // //l/::ヽ>、
              ソ \ //:;'::/::l  / /  ヽ::::::::\ノ
              l  ,. - '´::::::::/::::::l / l  _ノ::::::::::::\
              /:) 入::::::::::ノ::::::::::」  l/l/::::::::::::::::::::/
             /:::l ,' ` ‐-‐'"´ ̄  /  ヽ:::::::::::::::::::/



966 ◆P3cVK955xg:2011/01/22(土) 00:04:22 ID:.NTzDsXg


: l : : : : :',: : : :ト; : : : : l',: : :l         l: : : : : : : : : : / l: :l  l: : /_/ l: :/   l: : : : :
: l: : : : : ::',: : : l l: : : : :l ',: : l       l: : : : : : : : : :/ l:/ /三三ミ、ヽ: /   l: : : : :
: :l: : : : : : l: : : l__',: : : :l ',: :l      l: : : : : : : : : / レ∠〃ニニ/¨ヾミ∧\  l: : : :
: :l: : : : : : :',: : :', ',ー-ト、_',: ',     l: : : : :、: : __///〃 lll: : o: l    ノiヾミ> l: : : : :
: : l: : : : : :∧: :∧ ' ,//三三ミヽ、__l: : : : : :ヽ、/ /'   lll: : : r:',_ノlll  ゙ .l: : : : :   あの人なら、
: : :l: : : : : : ∧: ∧ />〃゙llf: : ::l  ヾミ l: : : : : : ::/      lll: : :llllllll: : : ll   .l: : : : /  いえ、あの人以外では
: : : l: : : : : : : 〉;::∧ ヾ゙  ll: o: :',  ノi l: : : : : ::/       lll: : :llllllll: : : ll   l: : : :イ:   我らの目的が叶わないのではないか。
: : :∧: : : : : : :l: ト:∧   ll: : lllllト‐':lli l: : : : : /        lll: : :ゞ=': : :lll   .l: : : /l: :
: : : :∧: : : : : :l: l: \ヽ  ',',: :llllll: : :lll∨: : :∧         ',',i: : : : : :ノノ   l: : ::/ l: :    あの人以外ではいずれ破綻する。
: : : : : l∨: : : : ',:l: : l`ヾ  lll: :ゞ'': : lll \: :l: :`ヽ         __ゞ、二ニ='"  l: : :/ l: :   たとえロベルタが君主であっても。
: : : : : l ∨: : : : ',!: : l    lll: : : : :lll   \!: : :l               /: :/ ./: :
: : : : : l ∨\: : i: : ::    ヾ、二彡     }: :/               ./: /  ./: :  そう思えてなりません。
: : : : : :l  ∨::ヽ、:',: : :l    ̄ ̄       j/               /::/  /: : :
∨: : ::∧.  ∨: : iヾ: ::l        ノ    ´               /:/  /: : : :
. ∨: : :∧   ヽ: l: : : :l        \                  /'"  /: : : : /
  ∨: : :∧    l: : : l                                 /: : : /:
\ \: ::∧     l: : ::',                               /: : /: :/:
`ヽ\ \∧    l: : : :\         ー──-            /: :/: :;イ: : :




967どこかの名無しさん:2011/01/22(土) 00:04:41 ID:deyCXDDk
再開キタワァ

968 ◆P3cVK955xg:2011/01/22(土) 00:04:49 ID:.NTzDsXg


        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : !i!
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.!
.        ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:/!:.:.:.i:.:.:.:i!:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.//
       乂::::::::::::::::::::::::::|:!::|: i:::i!:::|::i:::::/:∧ ハ::::::!/ /::///:ハ :: |:::::ノ|::/:://:.:.:.:.:.://
         i l从::::::::::::::::::::从ノ八ハノルイ从_,,ハ:::::i: /:://ム斗::ナ升:i/::///:::/ :/
         {{ 乂从ノ八リ/_________   `ヾ从ノ/У' ______,,,乂ノ////
        ∨  `ヾ/`ヾ:{`ヾ二迂竺丈ゝ   i!  i! ∠__込必丈' /イ:/    まさしく天運なのかもしれません。
         \  {ハ  ',      彡′   厂 ̄ヘ              /∧
           _j:::ヽ、    、            /     ヽ.         /:.:.:∧    …伝えましょう。我ら二人の目的を。
          /:::::::::::≧、、  ヽ、      /         、    , イ::::.:.:.:.:.:ハ
    / ̄`∨:::::::::::::::::::::∧   ` ー‐一 ´    .:.         ̄ ̄ ム:::.:.:.:.:.:.:.:i r――- 、
  ∠__     ∨:::::::::::::::::::::ハ、             ヾ ′       ,.イ:::::::::.:.:.:.:.:. //   ___\
\_..У ヘ.    ∨:::::::::::::::::::::::: \       ______     /:::::::::::::.:.:.:.:.:.//   /(.  //
 ∠. ___ ヘ.    ∨ :::::::::::::::::::::|//\      ´ ̄二 ̄    ∠//!:::::::::::::.:.:.: //   /   ヽ/
:   /ヘヘ   /:::::::::::::::::::::::::l////> 、、        ∠////i!:::::::::::::::.:.:.:.\  /    ヽ
::::::/    'ヘ_/ :.:.:::::::::::::::::::::::::l/////////> 、、  _,∠//////il::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.∨      ヘ
/        il .:.:.::::::::::::::::::::::::::l/////////////////////////i!:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.i|       / /
⌒)`ヽ.     ∨.:.:.:.::::::::::::::::::::::l/////////////////////////:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:∧    / / `\
/  ヘ.    ∨.:.:.:::::::::::::::::::ハ ///////////////////////::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.://∧.../ /




969どこかの名無しさん:2011/01/22(土) 00:04:54 ID:9appgzfk
来たか

970 ◆P3cVK955xg:2011/01/22(土) 00:05:17 ID:.NTzDsXg

              _  __ _
            / _ 「',   l7  入へ
           l /::::::::``/⌒ヽ‐、 __ \
         /「/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  く
         〉/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ト、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ヽ::::',
        ,':::::::::::::::::::::l:l';:/l:::::::::::i:::::::::::::::::::', 」:::i
        i::::::::::::::::::l::l::l'"´l:::::::::il:::l:::::::::::::::::i l:::::l
          l:l:::::::::l:::::::l::l::l  /::::::/l:::l::l:::::::::::::i:l 「:::::l         では、今夜。
          !:l:::::::::l:::::::l::';:l /::::::/-リ リl::::l::::::;イノ::';:ノ二ニヽ
        l::li::::::::::l::::::l.,イヽ';::::/ イプ 、l::l::::/::l::::::/三ニヽ ',     それから急いで戻りましょうか。
          ';l l::::::::::l:::::l l::! ヽト, l::::::イl:l::/::::l:;:イl';:ヽ ', ノ      あまり長く抜けていると悪目立ちしますし。
         ', ヽ、:::::';::::l "   リ ``,,,/イ:::::::l';:l::l リリソ
         / l:ヽ';ヽl\ ー┐  ,.イ::::::/l:';lノ , -'"´ ̄ヽ
        /   l:::::::::::l', ` ‐r‐ ' ´ /::::/';'リ/   ,.へ l
       /,.へ   lヽ::::::l、i /l:l___//:::/ 〉ア   , -'´ l /Y
       ヽ/ \ ', ';::l l /::::::l  /// , -'´   ヽ  l
        l    ヽ  ';l, -─┐ヽ / 「 , -‐ー 、_ノヽ フ
      /:::L,.へ   / , -' ´ フl::::::::/ r'´   l-'"´lヽ/
     l:::::::::::::::「 ヽ/   '´,-'´_::l-‐' / ̄ ̄ ̄::::::::::::l ノ
     ヽ::::::::::::::二/    , -‐┘:l 〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::\




                  ●

                  ●

                  ●
.



971どこかの名無しさん:2011/01/22(土) 00:05:19 ID:Nyit7gFo
おかわりきた! さあ読むぞお!

972 ◆P3cVK955xg:2011/01/22(土) 00:05:44 ID:.NTzDsXg


〜同日 宴の後 会議室〜



                      ┌───┐   ┌───┐
        _             |      |   │      │             _
     //|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     |\\
   ∠//l   /                                 \     |   ヽヽ
圖圖| l/ | |__,/                                     \圖,|    | |圖圖
__| | /_| | /                                        \|    | |__
: : : : | |: : /´l王王三三| ̄ ̄ ̄ ̄|三三| ̄ ̄ ̄ ̄|三三三| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三王王l   :| | : : : :
: : : : | |/    | lil|l|/ イ|        |: : : : |        |: : : : : : |          |\|il| li||  \| | : : : :
: : : : | |二二二|lil |i|/| |ヽ ____,ノ: : : : |        |: : : : : : |          |\|li|li ||二二| | : : : :
: : : : | |: : : : : : |li i|i| : :| l : | |: : : :| |: : : : : |____|: : : : : : |          | : :|ii|l |l|: : : : | | : : : :



       /: . : . : . : . : . : . : ヽ、
    ,.ィ´: . : /: ./: . : . :ヽ: \: . :\
   //:/:/:/: ./: . : . :ヽ: .',:ヽ:\: . ',
  イ/:/:/:/:/: ./: . l: . |: . ',: l: . ∨ : . }
  /: ./:./:/:.j: . {: . :.|:_:⊥:_:.j: |: ./|: . : .|
  ヽ/:. {: |: .|,:.‐ト:.:⊥ ィテミvj/:.|: . : .|    …トウカ、沙都子、なのは、フェイト、スバル、5人とも
   ヽ j: .|:‐{; ィテミ.   ヒzソ |: .:.:.|: . : .|    色々聞きたい事言いたい事あると思います。
     ̄「小弋ソ ,.     |: .:.:.|: . : .|
      |: .|ハ.   ー ' ...イ: .:.:.|: . : .|    やる夫はいませんし、思い切って腹を割ってお話するですよ。
      |: .|ヘ: .≧: . ァ、≦斗 : . |: . : .|.「「「l_ヽ
      |: .| \.ィ{テロテ} .|: . :/.ヽ.,:、!j l l l }ヽ   でも、先にボクがロベルタとマリアに確認したいんですけどね。
      |: .|  {/;;〉ニハニ〈 .|: : |´⌒\/⌒ ヽヽヽ
      |: .|  /;;/  /    |: : |  ゝ 〈/l l l l.} 〉〉
      |: .|. /;;/  {     |: . |   z.|.!JJJ'
      |: .|'⌒ヽ   l     |: . |  .// .|  | ノノ
      |: .ト-< }  l!    .|: . | /∧. {  |


973 ◆P3cVK955xg:2011/01/22(土) 00:06:16 ID:.NTzDsXg




: : : : : : : : :/: : : : : : : : : i: : : : : : : : : : :i: : : : : : : : : l : : : : : ヘ: : : ヘ: : : l
: : : : : : : : i: : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : li : : : : : : : : l: : : : : : :ヘ: : : ヘ : : l
: : : : : : : : il: : : : : : : : : : li : : : : : : : : : l i: : : : : : : : :l : : : : : : ハ: : : ハ: : l
: : : : : : : :.ll: : : : : : : : : : :ll : : : : : : : : : l l: : : : : : : : :l: : : : : : : ハ: : : : i : l
: : : : : : : :.ll: : : : : : : : : : :l.l: : : : : : : : : :l l: : : : : : : : :l: : : : : : : : '. : : : l: :l
: : : : : : : : ll: : : : : : : : : : l l: : : : : : : : : l .l: : : : : : : : :l: : : : : : : : :l,, - '': :l
: : : : : : : : l i: : : : : : : : : :l l_.... ---‐‐: l l: : : : : : : : l: : : : : : :_ ..」 : : : : l
: : ''''''''''' ‐ トl、: : : : : : : -l''l: __.... :--:l.=l= 、.... : --┴‐┐'':¨: : : : : : : :l   ねぇ、ロベルタにマリア、
-=======トL:.:..:..:..:..:..:..l 'l==-‐‐::''':¨=lヽ、lゝ: l: : : : : :l : : : : : : : : : : l
'¨f::::::::::::'ー-i``        弋ヽ::::::ッノ ,イ: : l : : : : : l: : : : :l: : : : : : l   やる夫を本当の君主にするつもりです?
、弋ヽ_ッノ ,         ー- ニニニ-  l: : :l : : : : : l: : : : :l: : : : : : l
 `ー − ''                 /,l: : l: : : : : : l: : : : :l: : : : : : l
ヘ          i           ., ':.:l: : ,': : : : : : l : : : :l: : : : : : :l
:.lヽ、        ー ‐ '       , .:': : :l : /: : : : : : li: : : : :l : : : : : :l
:.l:.:.:.`丶..、           ,,  ''ヽ:.:.:.:.:.:l :/ : : : : : : l l : : : l: : : : : : :l





974どこかの名無しさん:2011/01/22(土) 00:06:33 ID:JuSoDtZ.
君主の器か……覇道じゃなくて王道的な意味で

975 ◆P3cVK955xg:2011/01/22(土) 00:06:50 ID:.NTzDsXg


        , ーく /:::::::::::::::`ヽ.// l/   /ア-、
       ノ , ─ ':::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  〉
      / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ーヽ┐
      l/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i-ー/:\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽ└;:::ヽ
     /:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   i:::::ヽ
    /:/::::::::::/::::::::::::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽ、L:::::::',
    ,':/:::::::::::;':::::::::::::::/:::::;イ::;:イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lー- l::::::::i
   ,':;'::::::::::::;'::::::::::::::;'::::::;'i::l//l:::::::::::::l:::::::::::::i::::::::::::::ト、「::::::::::l
   i:;'::::::::::::i:::::::l:::::::i:::::::l   l:::::::::::;イ::::l:::::::l:::::::::::::::l ノ:::::::::::l      
    l:i:::::::::::::l:::::::l::::::イ::l::l   /::::::::::/ l:::::l:::::::l:::::::::::::l:ト、l::::::::::::l      (私たちの本音を見せるつもりですか。乗りますよ。)
    l:l::::::::::::l:::::::l:::::;' l::l::!  /::::::::/ l::::il:::::::l::::::::::::::l:l ):::::::::::l
    l l:::::::::::l:::::::l:::::iイ`ヽ /:::::::/  l::ノlイ::::l::l:::::::::::l:ト L::::::::::!イ´      
    l l:::::::::l:::::::l:::::l l::しl l:::::/ ーr-、ノl:::;イ::l:::::::::;イlヽノ::::::://´      それを聞くなら5人がいないところでのほうが
    !  ';::::::l::l::::li:::il l:::::」 ヽト、   l:::::::>、ノl::::l:::/:リ ノ::::::::/'"´`ヽ',     本音が聞けると思いません?
   !   ヽ:::l';l::l::';:l:l ,,,    リ    l::::::ヽイ l:::;':/::::l 7::::/!`ヽ::ヽ:',ヽ
       ヽl:::';l:::::l:l  i  ノ   └-:::ソ l::/::::/ /;:イ:::::l';::::l';::::トi    尋ねられてしまったから答えますけど、
       /::l::::::l::::/\      '"´´  /::::::::://::::::l:::::l i:::l i::::l l     君主にする積もりですよ。
      /:::::::::::::/  `r┬ー       /::::::::/::l::::L::::';リ l::/ l::/
      ,':;'::::::::::/     l l ‐-- r '/::::::::/-ーニノ 二 、プ ノ      
       i::li:::::::/     l l   /::::::::/ / ̄ 「__  ',         
      l:l l::::/     l l,┐:::::; -'´ /    l;;;;;;;;;\ l
       l l::/  __,.-、ハl l !イ, - '"´二ヽ_.ノ;;;;;;;;;;;;;;\ l- 、
        ',l;' /       l l/  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ̄ ヽ    
       ! l         l l'"´ ̄ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ノ



976 ◆P3cVK955xg:2011/01/22(土) 00:07:36 ID:.NTzDsXg



   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.|:.:.:|      l.:.:.:.:.:.:.:.:/ |:.:.:ハ:.:.} .:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.::l:.ハ     軍師として心情を排して評価しますけど、
   |.:.:|: : : : |.:.:..:|: : |:.:.:.:.:|:.:.:|      l.:.:.:.:.:.:.:/ l:.:.∧::ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:l:.:ハ   我々が知りえない知識をお持ちですし、
   |:.:.l.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|.:.:.|.:.:.:.:.ハ:.:.l-==-ミ /.:.:.:.:.:./ー.l-Y |::l:i :.:.|.:.|:.:.:.:l.:.:.:.:.:.|:.:.}    少なくとも性格は温厚で素直。
   |:.:.l.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:l:.:.:/|ヘ:.|    /.:.:.:.:.:./  .}::/ l/ .|ゝl:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:|:.:.|    そして何より欲にまみれていません。
   |:.:.l.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.ト":.:.:|. ヘl     ゝ.:.:.:./   l/    |/ |::,l.:.:.:.j:.:.:.:.:.:}:l:j
   |::::l.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l.:.:.:{ヽ:.:.i  ヽ    \:::ハ   _..z==ミ;,  j::/:.:.:/:.:.:.:.:.リ il      価値観はかなり風変わりですけど、
   ',:::ll.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:`、:|. `、イ,;ニ=ニミ   ',.:.:j 〃    `ヾハ/:.:.:./:/.:.:.:./ .l|     頭は回りますし、我々との関係も良好。
   ',:ll.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:`、',  ''"        l.:./         /:.:.:イ::/:..:.:./  !
    入:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.l\  ::::::::::::::::::    ''′  :::::::::::::::. /;//:/.::./       公式に名乗って頂くことは無くなりましたが、
     ヘ::::::',:λ:.:.:.:.ハ `:::::::::::::::::::    !   .::::::::::::::: イ:.|ハ//:|          天の御遣いとして民に慕われ続けるでしょう。
      ヘ::::',::| \:.:.:∧                 /:.:|.:/:.:.:.il
       .l\',|:.:.:.:\:.人      ` ー‐ '      /l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:il         これ以上の条件はありませんわ。
        |.:.:.ヘ:.:.:.:.|:.{ミⅥヘ.._.          ...;イ:| |:.:.l:: :.:.:.:.:il
--、      l: : :l : : ::l:.:l:.l::.l.:.l:.:.:.:l`丶.. _    ,イ.:.:l: |:.} l.:.:l:.:.:.:.:.:.i|          足りない分は我々が教育しつつ、
  \    .l: : l : : :λl:|:::l .:|:.:__L  __ `¨ ´ __L__l:.:i:j |:.:l:.:.:.:.:.:l:l           補えばいいのですし。
    \   ヘ l:.:.:.:.:.:.:l└-LL/ ̄ ̄//7 r-ヘ  ̄ ヘ ̄ l:.:l::.:.:.:/:j
     \   ハ.:.:.:.:.:.:.l   /    // `´ヘ .ヽ   ヘ  l:.l:.::.:./ノ     /




977どこかの名無しさん:2011/01/22(土) 00:08:07 ID:9appgzfk
おお・・・高評価

978 ◆P3cVK955xg:2011/01/22(土) 00:08:21 ID:.NTzDsXg

         ,ィ〈 / : : : : : >'´ : : : ヽ.
        ,-`-‐' : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ,-、
.       /: : : : : : : : : : : : : ,ィ : : : : : : : : `丶、
      / : : : : : : : / : //l//l: : : : :l: : : : : : : : l
      ,': : : : :l: : l: :!: : i l` ´,': : : :./: : : : : : : : :|
     ,': : : l: :|: : |: |_|| ,': : : :/: /: : : : : : : :|
     !: l : |: :|: :ィV! : l`ト / : :_∠_/ :/: :,: : : : :.|
     |: |: :| : | : |,イ示ミ/: : //;イ `ト /: : : :i: :|
     |: |: :| : |、 |. |{_Y} ∨´〉 ´ l//:/: :/: ,':l :|  それに、そこでそろそろ怖い顔になってきた5人は
     ∨!: | : | ト! ゝ- ' // ,ニニ/イ: :/: /: l: |  やる夫さんに忠誠を誓っていますしね。
       ヽ:!ヽl |      ´,   ̄`ヾ/ イ: /: /l:/
        |: :l: :ト、   、      'ィ'/イ: :/〃   今更国を割るような真似できませんよ。
´`ヾヽ、     |: :|: |:{{ヽ、   ̄  _..イ: |: : !/ ′
 , -}  \  ',: :!: !/´ー-ミー‐ T:}}: l:|: :!: :l  , - 、   (よかったですねやる夫さん。彼女たちは本気みたいですよ。)
/:.:ノ    ヽ- ',: ',;|   ハ_ハ´ヘー-|: l: / ´   ヽ
: : { , ヘー-、 }  ヽ:|、 ./ fハヽ}. 〉-|:// _.. -‐  イ





 ______________________________
 |           /:. :. :., -、i:.:i:. :. :. 廴i:.iヽ:.ヘ:. ハ:. :. ヽ:. :ヘ
 |         /:. :. :././´'、‐i:i:. :. :iィ=≧ュヽi_少:. :. :ハ:. ハヽ
 |         /:. :./: :.イ / .rハハ:.:.:.:i.辷リ   fチリ.i:ヘ:. :.iゝ:ヘ
 |        /:./: : : :/:"~ヽ i iゝi从.     、ゞ'ヽ:. iヽ:i. ヽi
 |       ,':/:./:/:. :,':. /ゝ,__i:. :iヽ   , _  从:.ハV
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  ./: : ;イ: : : : : l: :._;' l: :,' l: : : : : : : : : l: /!: / '; : : l: : : : : : l: l
 |  i: : / l : : : : : '; : i``.トl、 '; : : : : : : :/l://∠_-十‐/: : : : : : :V
 |  l :/ /:! : l: : : : トィz'び`ミヾ=、、 : 、/≠ォび::::ハ`ト/l: : : : : '; : lヽ
 |  l/ .,': :'; :.ト、: : :.lヾ. { {:::::ト}` ヾ、 /   { {::::リ`} レ/: : : :i: :ハ: :! l
 |    .l l: :' ;ヘ:\: ヘ 弋二ノ   `'    弋二ノ ./: : : :,ィ /: レ N
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |       |::::/| :::::::/:::: {{:::::7:丁:::j:::l`ト::::l::ヽ‐十:::ト:リ:::,'::::::ヘ:::::::: :l.:.:.:.:.:.:.:.: ! |
 |       ∨ l|:::::::,'{:::::从 ::|∨ヽ八:{ \{ ヽ\{Ⅵ:∧/ ::::::l::}::::::: :l.::.:.:.:.:.:.:. ! |
 |          |::::::ハ::::Ⅵ ::{ イ圷示   'イ圷示j/ /:::::::/j/:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.:.:! |
 |            ',:::::l.ハ:::ヘ|::小 ゞ='       ゞ=' ヾ /::::/}::::l :::::::: l:.:.:.:.:.:.:.:: ! |
 |            \{  \{| 八      j      彡イレ |::::l ::::::::::l::.:.:.:.:.:.:.: ! |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |         | , l.   |   l !l   l  .l   l ./ ' }:l    l     l
 |         |./ .!   .!、 _ハリ.ハ_ハ  |  .ル.ム 7:|   ,′ ハリ
 |         リ  .l    | ヘ,. r=ァ=ュ、`ヾ| /.ィ示ミ、 l  /   |
 |         |  i!   .!、 `、弋_ノリ     ヘ_乂ソ´′, ' i! i! |
 |         |  |   トヽ `  ̄          /.イ  .' l.lハj
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |   |:::::::ル:::::::|:::::/:::|  リ  i::λ:::::::| |:::| |::::|:::::::::::::|:::::ヘ::::::ゞ
 |   |::::/ |:::::|::::/:::::|      レヽ::::::|  リ  |::|::::|:::::::卞/:::丿
 |    丶::|  リ:::::::::::::::::| ===   \|====リ |::|):::::|♭:|
 |     リ   |:::::::::|ヽ:|     ,          リ |::::::|ノ::|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


979 ◆P3cVK955xg:2011/01/22(土) 00:09:02 ID:.NTzDsXg


   |    //ヘ ヽ|    i    !         !        ! i;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   i|   | l   ソ |  |  |  i|  |   i|  |!|ハ   |      |   | il;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   il   | ヽ 《   トi | lト≠〃W! iレ' Vv仆 |  |. |  |  | | .|.|/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;/
   /I!   \i  .)  ! レ|i ト || ヾ弋 (;;夕ヽゝ レヾソレ'ノノ丿/レ/从;;;;;;;;;;;;;/
 . / |i    i \ゝ、      ||       ̄´`   |   レノ_ノ丿/;;/;;;/::::::/   天の御遣い…
 /   | !    ト 、     丶         〆´⌒|r〆ソヾ/ ノ丿ノ/レ'     私は今日こそ真に認められますよ。
 i       |   i       \     ,,/    i  ̄ ゙ /    |
  |   ::   丶  !         `` ̄´´        !  /    ノ         己の手足を縛る提案を自らされたのです。
  |  ::::   )  〉               、  ゝ、  _ , '        この乱世でそれが言える人がいるでしょうか?
   〉、  ::::: ::/   \        丶        '´ / ̄
  /    :::::::くヽ             `  、_ ,   /              まさしく天運なのでしょうね。
  (   :: ::::::::: ト ヽ    \         ゝ  /
  \   ::::::: ::::) `丶   >         /::ヽ∠⌒\              マリアも言いましたが、
    \  ::::: ::::i    `     ` 、 __ /:::::::::::::|     )             足りないところは我らが補えばよいのです。
 ,,一ヾ|ヽ  :::  :!       ` ∨)|;;;;;;;;;;;;; ;;;;  |    (  ヘ
 \∨|   ::::::::::::ヽ         / \;;;  ;;;;;;;  ト/  /  ヽ         やる夫様もそれを受けてくれるでしょうしね。
 | |  \   ::::::::::)       (_;)|ゝ一ト、;;;;;;     \/   丿\
 |.|  ノヾ   ::::::ノ          |   | | ;;;;     |   /i   \
  || (   :::  :::\       (_:).|   | |    ::::  イ`Y´ ,⊥、   \
  || \   ::::::::::::::i \            | \    :::::::::\ ̄    )     ヽ



980どこかの名無しさん:2011/01/22(土) 00:09:35 ID:DHyIKOOs
いい将はいい部下に恵まれる…いいね

981 ◆P3cVK955xg:2011/01/22(土) 00:09:58 ID:.NTzDsXg

         __/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
         /  . : : :/: : : : : : : : : : : : : . \: -  : : : .ヽ
      /  / ./ /: .:/: .:/: : : : : : :ヽ: : : : \: :`ヽ: : :ヘ
     〃 / :/ ,' : :,'. : .:| : : : :! : :|: :.', : : ヘ: .ヽ:./ : : : :|
     '/ :/ :/.:,': : :l: : : .:!: : : .:|: :.:|: : .',: : : :', : :}: : : : : :|          兵士たちの忠誠も抜群ですしね。
    /. .:/. .:/. .:!: : :|: : : .:|: : : :.|_」⊥.. _:}: : : :}/. : :: : : :|           やる夫には言わない方がいいと思いますけど、
    \:|: : :|: : :|: :.:.|:.斗-|: : : .:|___」ァ≠ュ、:r┘ :| : : : : : :!          やる夫が命じれば兵は喜んで死ぬでしょうね。
        ` 、:|: : :|: : :/ーァ:ュ、 ̄  ´ {:::: ;カ' |: : : :| : : : : : :i          どの様な意図であろうと関係なく。
         └-「 ̄「. {! {レム      辷:タ |: : : :|: : : : : : :!
          |: : :l:..',. 弋:タ          |: : : :| : : : :! : :!          劉備の様に徳を売りに出来る。
          |: : :|: :ヘ.     `- '    j: : : .:! : :l: :| : :|         その上、未来の知識があって出し惜しまない。
          |: : :|、l :.`:.. . _   ,.  ´ |: : : :|: : :!: :! : :! n  /7ァ
          |: : :| \: : : :ヽ: : .:「´__  '"|: : : :|: : :|: :| : :| l l. ///7   これ以上の条件はないですね。
          |: : :|  \;.ァf¨¨Y´ ̄}  |: : : :|:::フヽ:r 、 | l////
          |: : :|   | /.::ト-'7ヘ._,ノ/|: : : :|/ ,  ヽ.ヽ   {     二人の意思を確認したかっただけです。
          |: : :|   /.:::∧/{ L..ノ   ,|: : : :| /   ゝ.   ノ
          |: : :|  ,/.:::/   { {.     |: : : :|/     l  ,′    勿論ボクも賛成ですよ。|
          |: : :|  /.:::/   { {     |: : :/|     -|  l       やる夫を本当の君主とすることに。
          |: : :|厂`ヽ.    { {     |: :/.::|:  / /|   '.
          |: : :{   ノ>   { {     |: {::::::|! |  / │   ',    みんなはどうですか?



982どこかの名無しさん:2011/01/22(土) 00:10:11 ID:2VMXG1Ao
ここで君主にしないつーたら、なのはさん達はやる夫側につきそうだもんなぁw

983どこかの名無しさん:2011/01/22(土) 00:10:34 ID:rpE/raaY
補うというか支えが欲しいな
やらない夫だけに頼るのもどうかと思う

984 ◆P3cVK955xg:2011/01/22(土) 00:10:51 ID:.NTzDsXg


           _   ___
       , -,f´>´ `       ` .
    , イfン/             ` 、
    / f ´/                   ゝ― 、
   ,' 人/      /                ヽ \
  .l 〉/ー    /    /  /       l   ∧
  .K´l\   /    /  /   ,イ   l!     l
.  ∨l      l    . イ .`/ヽ、 /./  /.!  l |
   〈 l    ,イl      l,f子<ノン  ./ | | |       軍師というのも楽ではありませんね。
  / ∧   { (.!  .|  l弋うソ}彡_.イ _..ム  .| |    その様に損得で語らなければならないのですから。
  / / ∧  ヽ_l   |  l  `´ ′   _从  .l 人    兵は詭道…ふふっ大変ですね。
 .l l l ∧ ,ミl   |  l         fソ/ン_彡 ´
 .L_lノ/ l∨ l   |  l         }イ  /        私は以前、一騎打ちの際なのはに言いましたよね。
  |   |  l l  .|!  |  l  ` ー 、 ン   ′          我が主と。
  |__|. ,fレ、 l|  |l |     ..イ   .|
     ノ  \|l  |l ト、- ´  .|    |          あれは本心です。
_. <       !l   ト、.!,ヘ-―- 、!  l |          ええ、やる夫は我が主ですよ。
    `ヽ.    リ从ノ.∧!lヽ\  リ  ,リ
     ∧    ,.イ`}⌒{::`:.<. 从ノ`i
      .∧   /:::::,イ.下`::<::::`i   l
        ∧_〈:::::/イ:::::! `ヽ、_>ヘ  l
         `ゞ‐´l:::::l    ヽ::::\\!
     !          l:::::l    ヘ:::::∧ ヽ
                         ______________________________
                         |        .:! i:/|   .::::::/フ/r‐j| トヾ!::::    .:::::   !   !
                         |    .:  .:::::∨/ミヾ .::::::/ ' !‐':|/::iヽ|::::   .::::;:::::  |.   |
                         |    .::: .::::::::::://´f_j ',::/   l、::::::;;j } l::::  .::::::/:::::  !::.   |  !?
                         |   .::::: .::::::::::::i/ .K;;; 'i     ヾ ― ',' |::::.:::::::::ィ::::::/l /:::: / i
                         |  /:::::::::::,i:::::::〈ヾ i_::_,' l  ,     ̄  !::::::::/|:::::/Y:/:::/:. i |
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



985どこかの名無しさん:2011/01/22(土) 00:11:09 ID:drhb7Gcc
カルラ 新人組 はやる夫勢確定だーなw

986 ◆P3cVK955xg:2011/01/22(土) 00:11:37 ID:.NTzDsXg



         /イ:::::::::::::::::/:/:::::;::::::::::::::::、_;イ:\:::::::l:::/ _,rー、ゝ ,.-''"
       /:/、_;::::;ィ:/:/::::/ノ`^ヽノー'^´ ヽ'ヽイ:::;::メト、:::::::ヽ_,r`´フ.:.:
     /〃L_ `'´/,ハ;:イ _ ,rv'⌒ヽへ /ヽr‐、',-、jミヽ、ィ´ _/.:._,r''
    /;イ::::::::::レ:y';イ レトv'::~::::::::i:::::::::ヽ:ヽ;、:::::Y:::::::::ヽ::\ム.:イ
    //ノ:::::::::::l::i:::|:レイハ::::::::::::::::|i::::::::__L;」__ト、:::::、:::::::ゝ、;:X/
    〃/:::::::::::::l:l::‖::;ハ‐ト、::::::::::::||ゞ‐:¬'T:!T〒ト;、ト::::::::::∨``ー
   / i:::::::::::::::イ::‖ヾf「_[_ヽ、:::::|:! ;ゝ;士ニL」_ i!:ヽi!::ヽ:::::::}           初めが御輿だったのは認めますわ。
    j:::::::i::::::/!::::ハ:::::レ;キテ=;ミ、.:ト{ ヶく不二);:〉}:::}|::::i:l::::::j          でも、あれほど真面目に精勤して頂ければ
    {:::::::|::::/iil:::::::ヽ:↑」j_ニソ `ヽ`  `゙ー-ゞ‐ /::/i|:::::|:l:::/   ト、j、       情も移ります。
     !::::::|::::ii/::::::::::::::トヽ、           ,   /;;イiii|::::::|;イ::`NVハノ::ヽ
    ';::::l:::::|{:::::::::;-‐八"''"   !      " "/´ ||iii|::::::|::|::::::::::::::::::::::     天の知識、徳…
     ';::|、::| `ヽ/;r'´i::::ト,、   ー、_ァ      /ハii|:::/:!::|:::::::::i:::::::::::       素晴らしい主になられると存じますわ。
      ヽ!ヽ!  {:/`ト|::::|{::l `丶、      ,.ィ /'′N:/:::レ'::::::::::|::::::::::
      ヽ \ |  ヽ|::;ハ:!   `'ヽ イ   _,...l.厶:⊥_:::::::├‐'        そんな主と共に歩み、
             |:{  ヽ、,. -===┴ ¨ ̄___厶..-‐'^ヽ::::l::::::::::      主の名を歴史に刻む作業というのも一興ですわ。
             ヽ!  /ー−¬ ¨  ̄   /       ∨
                     i   r┐       /         ト、::::::::
               _j   rL」、          _,. -‐'ヽ、`ヽ



                           ,.. -―_r,.-v‐_-_ァ、 __
                          /    r/:./.::/ァ´  、 , ` .
                         ′  / L':./:.:/ァ   l!  ヾ \
                       /    / 「_ 水_フ /  / / ! l l  !     共に歩む、ねぇ。
                         .′   /   〃/:.:|!` /j∠j/j /| l! ! │    言い得て妙じゃないかしら。
                    .′   .′ 「_jl><フイ/__' `く/_/jリ l
     _ _  _ _ _           /     / / ∧! |||| | l ' 、fijハ /x' / '′  私たちの指導者ではなく、
    (_l j_   r_z_ヽ_    /    / .:: /l   |||| | |i! ::::::`   fiTイ     私たちと共に歩む人。
       ゝ| 〉‐、'ー‐'   ) . '′   .  ::::://   |j`Nヾi     ィ::: │     これはなんていうのかしらね。
.         ゝヽ r‐-   イ/    / ::::./   .イ  |    r__、 /⌒i !
         ` T`─   |   _/__ ::::/   / |:  |     /ーl | !      やる夫って威張…威厳が無いじゃない?
.         / !  r-─ォ -‐:: :::::::: `ヽ-−' 三ミ|:: へr‐  ´   . イ |     だからあんまり主とは思えないわね。
        ( ノ _.j / / ::::::::::::::::/!::::ll \三fl三|:: ト_j  _  イi::り ,!
      f⌒Y'´  |/ /| :::::::::::::::::i ::::::|!   V lj三|:: /::| Y '⌒ヽ|,|/イ !       でも仕えるには十分だわ。
      ノ γ⌒ V  rイ:::::::::::::::::::::::::::::ハ   V/,!/ : :|: |/      ` ァ:|
     r-‐ァ     _ノ!∧::::::::::::::::::::::::::/:::lぅ 〃 /| : :::|: | _ _  /::! !
     |  ヽ  /  / j:::::::::::::::::::::::::::):::!ぅ ヽ ' | : :::|.丁   ト‐〈::: ! !




987どこかの名無しさん:2011/01/22(土) 00:11:53 ID:NgJf8eV.
>>982
なのはさん達はもちろんのこと兵だって納得しないだろうしな

988 ◆P3cVK955xg:2011/01/22(土) 00:12:15 ID:.NTzDsXg

、\\:.\           _ -==:.:.:.:.ヘミ \__......_....
ヽ`、``ー:.:.`丶、__.....,,-−¨:.:.:.:__....-=--ヘ、 ミヘニ r:.':.:.:`=- 、
\:.:.`:.ー:.:.:.:.:.:.:.ー--__:.:.:.:.:.:''¨:.:.__:.:.:.:.:_:.-:.>ミ、ヘ_」:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、`ヽ、
  `丶、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.----―:.:.: ̄:.-=イ /ヽl:.:.:.`:.{ ト、トL_ヽ、:.}ヽ、i
     丶、:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.; イ r-'―‐ヾ、ー`Yl:ヘl lj ソ:.ハ:.ハl `    某は新参ではありますが、
        ¨ ー―‐―‐ ¨¨   /ニ,ヽ、 iヽ  !ヽヽ 」、\        皆さんがその様にお考えであって安心しました。
                  , '-   ヽ_l.  l ヽ-、__X`_-//
               , '´     、   / ヘ  -=='``
               {       l  /ヘ /
               l  , ,-―‐- 、」/   .l)
              // r¨ヽ−r-、ヽ   l
              ,'/-、/`ー'__`ー'¨\  l
             /.i´ ノ /¨  _...]!!ニ二〉/
             V `´/ \/ ___ヽヽー、



     /     /    /                     ヽ:ヽ   \
      /       ′   ,′          ヽ   ヽ   ヽ  ヽ:ヽ
.     /  /   /    /             l    !   !     }::|
    |   /   ,′    l            ト   |   l   ヽ}::|
    | /|   |   |  l    !         :| ハ  !   |    ',:|
    | , |   |   |  l    !     /  | /  | :∧  |    ヽ'|
    l | |   ∧.   ヽ |≧ 斗   /l`/ ト/-―∨ ', /     ! }      (軍師とはここまでに至るものですか。
     ヽ ヽ   ! ',    ヾ   \ :{ 1' ノ       }/   }/| ′ /    思うまま振舞うことが出来ませんのね。
         ヽ |  ヽ    { z≦彡 ヾ    弍ニ彡 /' .ィ   /'     /
.         \   ト- へ.     ,        // | / ,   /       損得、利で自分の思いすら
              .| ハ 人        _,    ノ´ .ィ/' }  ハ /       代弁しなければならないのですね。)
                  \≧‐   . _ ̄ `  . <  ├―'、  '
                  _/ ≧‐i´      ',/   ヽ
                    /| |    /       /   /\
                /|  | l    |ヽ  , ―/   //   \
                /   !  ! !   :| ̄ ̄`∠   //    / ヽ


989どこかの名無しさん:2011/01/22(土) 00:12:24 ID:Nyit7gFo
>>983 やる夫を補うってのは 他の権力者の前でやる夫に恥をかかせない為 これも一つの支えさ

990どこかの名無しさん:2011/01/22(土) 00:12:28 ID:nIucXwhI
国に、じゃなくやる夫に仕える人がでてきたのはうれしいね

991 ◆P3cVK955xg:2011/01/22(土) 00:12:45 ID:.NTzDsXg

:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:l:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:/:.:.:.:./:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.|:.:/!:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:|:.|:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
:./:.:.:.:.:.i:./:.:.:.:.:./:./:.:./:.:.!:.i .|:.:.:.:| .',:.:.:.:.:!:.i:.:.:.:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:',.:.::.:.:.:.:.:. |
/:.:.:.::.:.!:.i:.:.:.:.:/:.:ハ:.:./i:L|_i_. |:.:.:.| i:.:.:.:.:i .!:.:.:.:.:.:.;|、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| }:.:.:.:.:.:.: : |
:.:.:.::.:.:.|:.|:.:.: : i:孑i´,'|| |:.| | `ト:. |  !:.:.:.丁弋:`:ト-|、i:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:} i:.:.:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:.:.:|: |:.!:.: ´:,'|:| !,' .| i:i  ',:.:|  \:.:! . ヽ:.:.:.:.|  !`ヽ:!:.:.:..:i:.:!:.:.:.:.:.:.:.: |
:.: :.:.|:. !:.',:. : { リ |i   i|  ヽ|    \',  .\ |   マ:.,':.:.:.:/:.,':.:.:.:.:.:.:.:. |
:.:.:.:.:!:.: ',:.i:.:.:.:!   |    | _ .|    _ヽ   .ヽ  マ:.::.:.///:.:.:.:.:.:.:.:.: |
:.:.:.:.:.',:.:.:.',ヽ : ', ヽ,,,____,,,,,,==      ==,,,___,,__ イ. //:.:///:.:.:.:.:.:.:.:.: : |   …一枚岩になれそうで安心しました。
:.:.:.:.:| ',:.:.:.:トヽ:.',  ̄´´´´         ```` ̄ 〃//レ〃:.:.:.:.:.::.::.:.: : |
:.:.:.:.:| ヽ:.|:.:..:.\                  ///: !:.:.:.:.:.:.::.:.:.: : |
:.:.:.:.:|   ヽ:.: : ハ          i           //:. !:.:. : |:.:.::.::.:.::.:.:.:.:.:.|
、: : |    !.:.:.:.:iヘ                   /:. /|:.:.:.: |:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
. \:|    ヽ:.:.:.:! .\      ― ―      イ/:.: / |:.:..:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
   |     .\ :.ヽ、. ヽ           イ  ./::. / |:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
         \ ヽ ./| >.、   , < |,  ./:.:./. |:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            ヾ≠\.   `´   /.i、/:/ .   |:.::.:. |:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
            ,、r´ .|    ヽ 、_ - ´  .|/ ヽ .   !:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       ,、r:´/    .|    /、 ,ヽ   .|  ∧`ヽ.|:.:.:.: |:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
   ,、r::´:::::::::/.     |   /ゝ‐‐./ i   .|    ∧:::::`ヽ:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|


      `ー- 、_/   |/                | ヽ
          / /   /  i / /  l ハ l  |、  | i   | ゙}
          / /  / /  | | /| /|/ | ト, |i  | |  |゙  |
         | /  ,' { l,  |-|l‐|‐|-| {  }-|‐| |ー|、||  |  |
         リ |  | ヽ{|ヽ  |,yー-t、 ゝ / ,-tー-t、|  |  |
           } |、 ` '、 |'、弐:爿 ´   ` 弐::り, '| {   |   そうだね。
          ヽ| }  |  `ヽ ゞ-‐'-     ゞ‐-' /| |゙}  | |
            ` |  |  |       ,        | |ノ ノ     その意味でお二人に感謝します。
             | |  |、      _       | | |/
             ゝ,|  | ` 、    ` -`     /| | |,′    (でも、仕方ないかもしれないとはいえ、
             | |  | | `i 、     ,. イ   | | .|'     面白くなかったのは事実なんだけどね。)
             | |  | |,-´|、 ` ー ´ | |   | | |
             / |  |/ {゙  \   /|ヽ   | | |
            /,..._|  |   ヽ   ` ,、/、  } ヽ_ | | |
          _/ __|  |   \  / | ヽ |  | | |_l、_
         ,<__ / |  }     \/ヽ/ `|  | | |   `i
        /   ヽ  |  |      ヽ/ _//  | |  |  | |
        /    \|  | 、      \ /   / '、 |  | |


992 ◆P3cVK955xg:2011/01/22(土) 00:13:25 ID:.NTzDsXg

                   /
                 /{     __
                   ヽヘ. zヘ´ / \ `丶、
                   x-‐ /         \   \
                  // /  , l   、   \  ハ
               / .〃 /   ハ. |  ヽ  \ \  }
                レ'/  l  / l __V\  ト,.斗- 、 \!
                  l i| | ィ'´|__ ヽ. ヽ l xzュ、ヽ`}  ヽ
                  | l| | |γて仆 \. | 什r} }Ⅵ ト、ヘ   円満ってことでいいんじゃないですか?
                  | λ !. ト、 乞.リ   j 辷リ fヽ リハ`   要は名実共にやる夫さんが君主になるってことですもんね。
               '′∨l ヘ.  ̄   '     λ仆
                 ヽl 、ヘ    v‐┐  人以
                       从> 、 ー' .ィ' ハ|ヾ
.        z_-┐           人-`ニ´Zト、′
      / -、λ     _,. -‐ :´/ ト`l-l´ イ ト`: . 、
     /  __ヽィノ  r‐: ´ : : : : //  | /ハヘ | ', :ヽ : `丶、
.    /   ノ ィ`′ ハ: : : : : :〈: :/  | /7ヘ. リ  〉: : : : : : : : :`ヽ
   ,ィl_-_'_ェイ    /: : ', : ; : : : : ヽ   !` ` / / : : : : : : : : / : |
 ∠ ⊥ -‐ '´|   /: : : ハ ;' : : : : : : ヽ f'⌒ / / : : : : : : : l /.: : :|
 |        |  r': :´ : : λ` ‐- _: : :ヾ  //: : : :_ : -}'.:.: : :.|
 |    _,.. ィ」 r'´ : : :/ |     / ヽ/ \ ̄___  λ.: : : :|
 L二´ -‐ '´ト'-‐ '  ̄   ! ...     \ { / └─┘ j l.: : : :|



     | /:./:.:.:.:/:.:.:/:.|:.|:.:.|  ヽヽ::\.:.:.::\:.::.:.:.ヽ.::.:.:.:.ヽ.:.:..|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     | |:.:|:.:.:.:.|:.:.:.|i:.ハハ:.:|   ヽ ャ 廾 十:ト 、.:..ヽ.:.::.:.:.|:.:..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     | i:.:|:.:.:.:.|:.:.:.||,|ィ爪「    \\    \:`:.|:.:.:.:.:.|:./|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     i. |:.|:.:.:.:.|:.:.:.|リ          _____,  ヽ|::.:.::.:.|/ |:.:..:.:i:.:.:.:.:.:.:|
      |:.|:.:.:.:.|:.:.:ハ   ___,       ━━━   |:..|:.:.ハ |.:.:.:.:.i:..:.:.:.:.:|  (…その理解は間違っては無いけど。
      |:.|:.:.:.:.|:.:.:.ハ  ━━                |:.:|/ | .i::.:.:.:.i::.:.:.:.:.:|   ああ、スバルは降った理由が違うものね。)
      ヽ!N:.:.|:.:.:.:.ハ             :::::::::: /|:.:| / |:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|
       ヽ.ヽ:Nヽ:.:ハ :::::::::  ヽ           /.:.|./  i.:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|
          \  |:.人               /:.:.:.|.  |:..:.:.:.:i::..:.:.:.:.|
           ヽハ:.:.:| \  ⊂ニニ⊃  ,/ |:.:.:./   |.:.:.:.:.:i::..:::.:.:.|
         _y⌒ヽ-一ッ   ヽ、_    _,. '  ,. |:.:/   .|:.:.:.:.::i::.:.:.:.:..|
          ´      <´     | ` ´  ,. '´ /:.ム    |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:./
.        (        }ヽ    |` ーr‐'´   /:./ \  |:.:.:.:.:.i:..:..:./
        ヽ   _,,ノ
          ゝ一''


993どこかの名無しさん:2011/01/22(土) 00:13:28 ID:HsQDNm8s
素直さも捻じれもみんな愛おしいな

・・・結局見ちまったいw

994どこかの名無しさん:2011/01/22(土) 00:13:50 ID:9appgzfk
なのフェイは随分やる夫に入れ込んでるなw

995 ◆P3cVK955xg:2011/01/22(土) 00:13:52 ID:oHCYLmQM

         r‐、_ノ丁Y⌒7ー-┐
       __くヽ/⌒ヾ<>―ぐ^ヽ
       〈厂 ̄: : : : : : : : : : : : ∨ 〕- 、
       / : : : : : : : : : : : : : : : :∨┐: ヽ
.      / : : /: : : /: /: : : : : : : : : ∨〕 : : ',
.       ,':/ : /〃:./: :ムイ:.: : : : : :|: :│〉: : : :!
     | l: : :|:|:|: :|:!:/"^} : / |: l.:|: :│{ : : :│
     | l: : :|:|:|:‐l:ト{ /: :/|: |: l.:|: :│〉 : : ,'
     | l: : :|:|:|: f沁Y: ノ 77ト、/|: | |_〕:|:l:/⌒)   そうそう、なのはさんに一つ聞きたい事があるんですよ。
     |∧: :l:|:|: | ヒj Ⅵ'^行心、j: l:ノ_〉:|/彡⌒!
      ヾ. \j∧l{   jノ  込ク '/イ:/シ;川ミ`ヾ
          /: : :/ヽ 、 _      /: :/巛彡イ∧ノリ
       〃 : /  f゙ト- rー/:,∠シ⌒ ノ' ノ
       {:| :/ _xく| |_ _,ン://了´ ̄`l
        Ⅳ くr‐'^l | Y<フ^\ノ ̄\_じヘ
        j/f^    | 厂 〈:::::::::::::::::::::::::\ ノ


        /, -=ァ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`\   /  ̄ ̄ ̄`ヽ
.       // /.:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽr/.:.:-=ミ .:.:.:.:.:.:.:.'.
           /:::: /::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\-::}}:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
        /:::::/::::::::::::::/ ::::/:::::/::::/:::::/ ::::::{:::ヽ:ヽ ::::::V:ハ:::::::::::i.:.:.:.:.:.:.:ヽ: |
.       ,':::::/ ::::::::/::::〃::::/:/::::!:::/|::::::|::::::::::}:::::}:::}}:::::::::∨:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: }.:|
       |::::/| :::::::/:::: {{:::::7:丁:::j:::l`ト::::l::ヽ‐十:::ト:リ:::,'::::::ヘ:::::::: :l.:.:.:.:.:.:.:.: ! |
       ∨ l|:::::::,'{:::::从 ::|∨ヽ八:{ \{ ヽ\{Ⅵ:∧/ ::::::l::}::::::: :l.::.:.:.:.:.:.:. ! |
.          |::::::ハ::::Ⅵ ::{ ィ==ミ    ィ=-ニ_j/ /:::::::/j/:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.:.:! |  なんでしょう?
            ',:::::l.ハ:::ヘ|::小          `ヾ/::::/}::::l :::::::: l:.:.:.:.:.:.:.:: ! |
            \{  \{| 八      j      彡イレ |::::l ::::::::::l::.:.:.:.:.:.:.: ! |
                {:::::::ヽ.   ー 一    /' :::,' |::::l ::::::::::l.::.:.:.:.:.:.:. ! |
               ヽ::::{ `ト、      イ /:::::/  |::::l::::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
                >く/`=≧-z≦=|`∨:/   ! ::l ::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
         -―――‐'´/ {  /^\.  } /く `ー- L::_:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
      〃::.::.::.::.::.::.::.::.:/   | /ミ{^}彡, |  ヽ::.::.::.::.::.::.::.  ̄入 :.:.:.:.:.: ! |
      ∧::.::.::.::.::.::.::.::./    Ⅳ/∧\.Ⅵ   ',::.::.::.::.::.::.::.::./:.::|.::.:.:.:.:.::! |
      |::.ヽ_ -――/    ∧く_./ ヽ._>∧   〉――- _/ .::.:|.::.:.:.:.:.::! |
     _|::.::∧ /   `ヽ _/ マ¨ ̄ ̄¨フ\}__,/     ∧ :.::.|.::.:.:.:.:.::! |
.   〃^|::. | ∨    く ̄    \::.::.::./   \     ∨ |::.::.|`ヽ :.:. ! |


996どこかの名無しさん:2011/01/22(土) 00:13:56 ID:JuSoDtZ.
フェイトそんの忠誠度が高すぎてヤバい

997 ◆P3cVK955xg:2011/01/22(土) 00:14:20 ID:.NTzDsXg


              _  __ _
            / _ 「',   l7  入へ
           l /::::::::``/⌒ヽ‐、 __ \
         /「/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  く
         〉/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ト、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ヽ::::',
        ,':::::::::::::::::::::l:l';:/l:::::::::::i:::::::::::::::::::', 」:::i
        i::::::::::::::::::l::l::l'"´l:::::::::il:::l:::::::::::::::::i l:::::l
          l:l:::::::::l:::::::l::l::l  /::::::/l:::l::l:::::::::::::i:l 「:::::l
          !:l:::::::::l:::::::l::';:l /::::::/-リ リl::::l::::::;イノ::';:ノ二ニヽ
        l::li::::::::::l::::::l.,イヽ';::::/ イプ 、l::l::::/::l::::::/三ニヽ ',   随分とやる夫さんの信頼を得ているのですね。
          ';l l::::::::::l:::::l l::! ヽト, l::::::イl:l::/::::l:;:イl';:ヽ ', ノ     交州の件ですぐに助言を求められるくらいに。
         ', ヽ、:::::';::::l "   リ ``,,,/イ:::::::l';:l::l リリソ
         / l:ヽ';ヽl\ ー┐  ,.イ::::::/l:';lノ , -'"´ ̄ヽ
        /   l:::::::::::l', ` ‐r‐ ' ´ /::::/';'リ/   ,.へ l
       /,.へ   lヽ::::::l、i /l:l___//:::/ 〉ア   , -'´ l /Y
       ヽ/ \ ', ';::l l /::::::l  /// , -'´   ヽ  l
        l    ヽ  ';l, -─┐ヽ / 「 , -‐ー 、_ノヽ フ



               ___
              ̄――_、:.\.,..-=‐――‐-=- 、
               / ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、/ ̄ ̄ ̄:.ヽ
             //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__ゞ:.:-、:.:.:.:.:.:.:.i
            ///:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:/:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/ゝ:.:.:\.:.:.:.:.:|
              ./ /:.:.:./:.:.:./:.:.:|:.:i:.:.:.:i|:.:.||:.ハ:.:.|:.、:.ヽ:.ヽヽ:i:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:|
             i:.:.:/l:.:.:.:i:.l:.:.l-|┼:.L|:.| |:.i ヽ__| i-‐i:.:.i:.i:|}:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:|
             |:.:i .|:.:./:||:|:.:|ヽォ=ュ、` |:|´,ィ=≠、|:./:|:.|:|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.!  腹芸は得意ではないですし、
                 |:.| |:.i:.:||:.:.ゝ〈 |::゚:::j   |  |::゚::::j 〉/:.//:|:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:|  隠し立てすることでもありませんから
                 レ′|:.||:.|.、i:ヘ .辷_シ    .辷_シ./イ )|:.|.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:|  率直に言います。
               |:| i/ V ヘ     ,    //:.|´ .!:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.!
    .                | |  ||:.:人    r‐ ,     /|:.:| . |:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:|  私に配下へと降るよう言われた時、
.    ∩                  |ヽ| > 、 ` ´.  , イ./:/. |:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:|  天下の静謐という道から逸れないか
    . .| |  ..f^!           |  ,.r|、≧-≦.|、彡´  |:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:|  監視して欲しいと言われております。
    | | , ヽ.| |      ______イ ヘ `‐,ヽ〃 |ヽ.   .|:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    , ' ´―ヽ |    . r´::−、::::::::::::::::|  ヘ / 只| | ヽ―、!:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
    ヽ  二 l ゝ   |::::::::::::::ヽ::::::::::::::|  ヘ | /|ヽヽl、 \:::::`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.|
    .∧ .ヽ ノ   |_:::::::::::ヽ:::::/|     ゝ二‐‐´_ヽ .ヘ、:::::::::`i:.:.:.:.:.:.!
     .ヽ  ヽiy、 ,′ヽゝ::::::::k ´  .L___  ,'.ヘ::::::::::::::|マ / \:::/:|:.:.:.:.:.:|
      i  // i {   } }::::::::/ヽ ./    > ヘ::::::::::| ヽ‐‐,  ヽ::|、:.:.:.:.!


998どこかの名無しさん:2011/01/22(土) 00:14:56 ID:9JXQgkl2
ついでにプロポーズされました

999 ◆P3cVK955xg:2011/01/22(土) 00:14:57 ID:.NTzDsXg
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1295620581/
次スレです。

移動お願いします。

1000どこかの名無しさん:2011/01/22(土) 00:15:44 ID:KT0LxfpY
ああこのためになのはに意見を求めたのか

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■