■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【寄せても】無謀な雑談所34【ブラに隙間】
1 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/25(金) 00:25:46 ID:YHCqzaNk
ここは手のひらサイズ、微乳大好き
無謀 ◆Rdzr9pjJ2Iの雑談所&避難所34乳目です


気が向いた時に、雑談&適当なネタを投下します
他にも本スレが議論で混乱した時などはこちらをお使い下さい。

自滅酉バレによる>>1の旧酉 ◆ak69kDPUMQ
                   ◆WHRn6OQIb.

>>1の過去作
「やる夫達はロックが好み好みのようです」
まとめ下さっているサイト様 「 やる夫まとめ隊 」様 ttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/

やる夫は青い血を引いていたようです 57の矢
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358694686/

まとめ下さっているサイト様 「 やる夫備忘録FC2 」様 ttp://yaruox.blog136.fc2.com/
 まとめ様 ttp://ym209.blog.fc2.com/
やるぽん様! ttp://yarupon.blog134.fc2.com/
やるやら鍋様


やる夫達は穢れた絆の意味を知るようです
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1333793518/
 まとめ様
やる夫AGE様

雑談所中編(?) やる夫はライスショルダーの称号が欲しいようです
    まとめ やるぽん!様
        . やるやら鍋 様

前スレ ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1358512835/
32乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1358252876/
31乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1357560473/
30乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1357056838/
29乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1356346002/
28乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1355053375/
27乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1354107663/
26乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1353155622/
25乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1352379254/
24乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1351688078/
23乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1350913259/
22乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1350051881/
21乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1349672262/
20乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1349305549/
19乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1348822106/
18乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1348483825/
17乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1348045433/
16乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1347617362/
15乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1346678509/
14乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1345031741/
13乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1343214345/
12乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1339415181/
11乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1336739926/
10乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1333882580/
9乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1330527787/
8乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1329141768/
7乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1326523476/
6乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1323171985/
5乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1318650026/
4乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1314956928/
3乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1310512605/
2乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1306506144/
初乳  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1301194125/

以前に投下した短編
巡音ルカ誕生日記念・ 極短編
レン君の憂鬱      バレンタイン極短編
共にVOCALOID速報にて

2無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/25(金) 00:26:39 ID:YHCqzaNk

青い血wiki ttp://www50.atwiki.jp/bluebloodyaruo/pages/1.html
やるやら鍋青い血目次 ttp://yymatome.blog.fc2.com/blog-entry-833.html

3普通の名無しさん:2013/01/25(金) 00:34:48 ID:JEp25uEM
こんな時間なのに立て乙

4普通の名無しさん:2013/01/25(金) 01:39:15 ID:Zr7jtRy2
立て乙

5普通の名無しさん:2013/01/25(金) 02:53:53 ID:9HW4Dd26
乙乙

6普通の名無しさん:2013/01/25(金) 08:25:24 ID:4Bt.6H7A
乙ですー。

7普通の名無しさん:2013/01/26(土) 13:28:02 ID:bVw/uBTs
前スレ1000www

さぬきうどんスレあたりへの誤爆か?wwww

8普通の名無しさん:2013/01/26(土) 13:37:55 ID:Qbwj19s6
誤爆なのか、あれw

9普通の名無しさん:2013/01/26(土) 13:38:55 ID:qh6yc1pU
おうどん食べたい

10普通の名無しさん:2013/01/26(土) 13:42:25 ID:8a2hlj1o
自分でうどんつくってたら県民ショーでやってたかっけが食いたくなって全部三角に刻んでいた
とりあえずにんにく味噌うめー

11普通の名無しさん:2013/01/26(土) 13:42:57 ID:5BvC2ZDA
はぁー・・・
そろそろ堪忍袋の緒が切れそうだわ

12普通の名無しさん:2013/01/26(土) 14:04:06 ID:hhrgoOio
よく解らないがバイパー村にうどん職人が流れ着くという1000だろうか?


>>1 乙立て

13普通の名無しさん:2013/01/26(土) 14:08:11 ID:ROPrQPtQ
前スレ>>1000はボトムズの無駄遣いを反省しろ

14普通の名無しさん:2013/01/26(土) 14:10:51 ID:bVw/uBTs
>>12
雑談所の1000取りは基本関係ないはず
遊びですな

15普通の名無しさん:2013/01/26(土) 15:03:28 ID:NDtUELnE
自分で埋めて自分で1000取ってたから誤爆じゃないだろw
ああいう雑談的遊びは個人的に好きだわ

16普通の名無しさん:2013/01/26(土) 15:36:30 ID:dJZjHqx2
ところで前から気になっていたんだけど、青い血とかおっばいに言及するシーンとか殆どない割に
スレタイやスレッド数には乳への強いこだわりが見えるがなぜだろう

17普通の名無しさん:2013/01/26(土) 16:29:52 ID:bVw/uBTs
ヒロインたちの貧乳率の高さ確認してくださいw

18普通の名無しさん:2013/01/26(土) 16:54:00 ID:SlsWIaVg
実は貧乳キャラは全員さらしで抑えているんだよ!

19普通の名無しさん:2013/01/26(土) 16:56:01 ID:w.8RnFqk
という願望。

20普通の名無しさん:2013/01/26(土) 16:58:03 ID:97RLE6aI
あの食糧事情では貧乳が基本なのは当然かも

・・・王妃?さあ?

21普通の名無しさん:2013/01/26(土) 17:24:52 ID:OoqmLpqQ
庶民な銀ちゃんは胸がでかいじゃないですか…!
ハク姐さんはお酒効果か

22普通の名無しさん:2013/01/26(土) 17:57:22 ID:28WatZFM
ハクさんはその内アル中でぶっ倒れそうだけどな
既に吐いてるけど

23普通の名無しさん:2013/01/26(土) 17:58:02 ID:hhrgoOio
王妃は出自が出自だからねえ

公爵妃はたっぷり喰えたはずなんだが・・・

24普通の名無しさん:2013/01/26(土) 18:01:55 ID:kUJbofkM
公爵妃はAAのせいで貧相に見えるだけで実際はもっとふくよかなはず!

25普通の名無しさん:2013/01/26(土) 18:08:12 ID:x/0qb3EA
つまりボンッボンッボンッのドワーフごのm

26普通の名無しさん:2013/01/26(土) 18:13:08 ID:uRSUFGVc
香川や徳島県民は村同士の小競り合いがガチ進行形で体感できる

27普通の名無しさん:2013/01/26(土) 18:16:26 ID:LoQIQlog
>>26
分離独立した香川が悪いんだよ。
河がないから水を分けてあげているのに、もっと寄越せってあいつらは五月蠅いんだ。
徳島と統合しよう。
そしてうどん文化を根絶しよう。

28普通の名無しさん:2013/01/26(土) 18:19:50 ID:97RLE6aI
>>26
四国では、お互いの県庁所在地が山で隔たれているせいで
四国の県同士では交流があまりないよ
下手したら海向こうの県のほうが交流あったりする
(ただし高知は除く、あそこは陸の孤島だw)

29普通の名無しさん:2013/01/26(土) 18:20:56 ID:NH54ul/g
前スレ1000はどうせなら青い血Verに頑張って変えてほしかった

30普通の名無しさん:2013/01/26(土) 18:22:36 ID:LoQIQlog
>>28
陸の孤島ゆーなw
日本のオーストラリアといってくれんか。

31普通の名無しさん:2013/01/26(土) 18:23:26 ID:97RLE6aI
>>30
隣の県に行くより飛行機で東京行った方が速いじゃないかw

32普通の名無しさん:2013/01/26(土) 18:25:18 ID:mMQ66O6s
香川って渇水なのにうどん茹でてるってよく言うけど、一人当たりの水使用量って多いのかな?

33普通の名無しさん:2013/01/26(土) 18:30:01 ID:LoQIQlog
>>32
ほい。2006年の資料だけど。
ttp://www.shikoku-np.co.jp/feature/dam/20080720_1.htm

この状態で香川県の中には「徳島が水をもっと分けてくれればいいのにケチだよな」という人がいる。

34普通の名無しさん:2013/01/26(土) 18:39:12 ID:97RLE6aI
水と安全は無料だと思ってる人が多いよな

35普通の名無しさん:2013/01/26(土) 18:49:05 ID:mMQ66O6s
>>33
ありがとう

徳島が異様に水使用量多いのはちょっと不思議。
高知はもともと高かったのがずいぶん減ってるね。
愛媛はなんでこんなに使用量少ないんだw

前にダム作る時だかに香川だけ協力しなかったって聞くし、なんか酷いねぇ。

36普通の名無しさん:2013/01/26(土) 18:50:16 ID:LoQIQlog
>>35
愛媛も渇水に苦しんだ土地だから節水に頑張ったんだよ。

37普通の名無しさん:2013/01/26(土) 18:51:44 ID:w.8RnFqk
マジレスすると「徳島が水をもっと分けてくれればいいのにケチだよな」こんな事言ってるやつは居ない。
もし言ったら同じ香川県民でも、特にダムが出来る前を知ってる世代はマジギレするレベル。

38普通の名無しさん:2013/01/26(土) 19:22:42 ID:t0d7WYoU
>>35
そこからはじめるから香川が悪人みたいに見えるけど、ずっと吉野川の水利でごねてたのは徳島だからな。
建設費込みの治水分の予算は殆ど国から出てるから協力しなかったというのは、他の県も変わらんよ。

39普通の名無しさん:2013/01/26(土) 19:27:00 ID:LoQIQlog
>>38
でも旧大川村役場が顔を出す度にわざわざやってくる香川県民と愛媛県民はいらないの。
あんな山間の地で駐車場や外食完備とか出来るかぁ。
役場の人が何にも無い不便なとこだと言われて愚痴ってた。

基本対面通行出来ない狭い道なんだから道路に駐車してダム見物するなよ……

40普通の名無しさん:2013/01/26(土) 19:29:33 ID:L8wgEX5Q
おまえらお遍路にでも出てとりあえず落ち着け

41普通の名無しさん:2013/01/26(土) 19:30:16 ID:LoQIQlog
すまん。
あれだね、現代でもこれだから中世の水利権は人殺すよねw

42普通の名無しさん:2013/01/26(土) 19:31:31 ID:t0d7WYoU
>>39
それは本当に謝ります御免なさい。
でも見学に行った先で親や教師から高知の人とダムには感謝しろと教えられるのは香川では常識なので許してください・・・。

43普通の名無しさん:2013/01/26(土) 19:38:26 ID:FLLlWv6w
>>42
詳しいことは知らんが、一連の書き込み読んでると、なんかそれって徳島に対する当てつけっぽく感じるw

44普通の名無しさん:2013/01/26(土) 19:39:39 ID:FLLlWv6w
あ、42の書き込みがじゃなくて、その香川の教育方針がって意味ね

45普通の名無しさん:2013/01/26(土) 19:41:04 ID:cmCm0lLg
現在の県境って歴史的背景や地理的状況無視して適当に決めたとしか思えないとこが結構あるよな。
ちなみに俺はなぜか日本海側や淡路といっしょくたにされた兵庫県民。

46普通の名無しさん:2013/01/26(土) 19:42:43 ID:zsY.955E
>>45
いや、大体県の大きさを同じぐらいにする意図があったんじゃなかったっけ?

47普通の名無しさん:2013/01/26(土) 19:44:27 ID:Fx0nmZ7Q
愛媛は県が水不足というより市レベルの問題だからな。
松山が水道の供給制限やってた大渇水の時も新居浜とか隣の市はジャブジャブ水使ってたな。
市の境を越えた途端にガソリンスタンドじゃ洗車に水をぶちまけてて苦情が多かった。
これ以上ダムは要らないといって隣の市のダム建設に金出さなかった過去の市長の失政が原因なんだけど。

48普通の名無しさん:2013/01/26(土) 19:48:48 ID:t0d7WYoU
>>43
ダムが出来る遥か昔から香川県と徳島県は物凄く仲が悪いのは否定しないw

49普通の名無しさん:2013/01/26(土) 19:48:57 ID:Uxc2UxAc
兵庫県は神戸の発展の為に行政区画が整理された経緯があるからね
元勲たちの出身地の佐賀や鹿児島の様に気を使う必要のない地域だったし

50普通の名無しさん:2013/01/26(土) 19:51:24 ID:dYLwOuKQ
>>43
香川が徳島に水寄こせとよく言ってるけど徳島は徳島で吉野川に大量に水を放出しないと
海から海水が逆流して塩害が起きるから無理って説明してるらしいけどね

51普通の名無しさん:2013/01/26(土) 19:52:35 ID:Cd7kM0Uk
あれ、俺、開くスレ間違えたっけww

52普通の名無しさん:2013/01/26(土) 20:13:53 ID:v0cF3K4k
>>47
全国で割とよくあるよね<インフラ投資ケチってはぶられて困る自治体
中世だと王様が号令してしぶしぶだからマシだけど<街道整備すると侵略される可能性うp

53普通の名無しさん:2013/01/26(土) 20:16:28 ID:XngfnaCQ
まあ、アレだ!香川がうどん茹でないように進化すればいい問題だよな
うどん禁止条例作ればいいと思うw

54普通の名無しさん:2013/01/26(土) 20:17:48 ID:dYLwOuKQ
それイタリア人にパスタを茹でるなって言うのと同じくらいの難易度だからw

55普通の名無しさん:2013/01/26(土) 20:20:22 ID:97RLE6aI
香川では土地が貧しいから、うどんしか食べられないんや!
うどんしか食べられないから成人病日本一なんや!

まじめな話、米がまともにとれない地域ほどうどんやソバなどの麺類が発達したという説も

56普通の名無しさん:2013/01/26(土) 20:20:22 ID:5HN3wVRM
小麦自体は水使わんのに調理には水が大量に必要という不合理!!

57普通の名無しさん:2013/01/26(土) 20:21:29 ID:XngfnaCQ
一世帯で1週間にうどんは2回までって世間一般並みの回数制限つける程度ならいけるよね?

58普通の名無しさん:2013/01/26(土) 20:23:52 ID:XngfnaCQ
>>55
貧しいならうどんでなく、蕎麦だよ
土地の豊かさでは、米>>>>うどん(小麦)>>>>蕎麦
地元の蕎麦自慢はおらがふるさとは土地が貧困過ぎだ自慢なんよね・・・

59普通の名無しさん:2013/01/26(土) 20:30:52 ID:5HN3wVRM
蕎麦は当初米や小麦より不人気だったが
切りそばの発明とヒットによりむしろ人気になった話は江戸のイイハナシ

60普通の名無しさん:2013/01/26(土) 20:38:03 ID:7eHs.Ac6
蕎麦の話題に便乗して一つ。米が余ってる昨今、転作推奨したら蕎麦に転作した人がいて異臭さわぎとなったそうな。

61普通の名無しさん:2013/01/26(土) 20:40:24 ID:2Yw5lMkk
異臭さわぎ?

62普通の名無しさん:2013/01/26(土) 20:40:27 ID:QxZqmEPo
つーか香川はどうしてもうどん食いたいなら超高性能浄水器発明して、うどんゆでた水を一般家庭で何度も使えるようにしとけw

63普通の名無しさん:2013/01/26(土) 20:41:57 ID:bfSXqznA
おっとここでビーフンと春雨が乱入だー!

蕎麦も小麦粉つなぎで使ってるよね

64普通の名無しさん:2013/01/26(土) 20:45:06 ID:cmCm0lLg
蕎麦のガレットはけっこう美味い。

65普通の名無しさん:2013/01/26(土) 20:45:59 ID:mMQ66O6s
>>60
蕎麦の花とか苗って臭いの?

66普通の名無しさん:2013/01/26(土) 20:49:07 ID:7eHs.Ac6
>>65
花がね、こう食事時の人いたらすまんが鶏糞の匂いらしい

67普通の名無しさん:2013/01/26(土) 20:51:11 ID:K4m9YiRo
>>65
作付が増えた結果。

受粉率が低いそばは花が多く咲く上、蜜の分泌も多い方だから
そばの作付そのものが増えてそういった苦情が出ているところもある。

68普通の名無しさん:2013/01/26(土) 20:52:18 ID:mMQ66O6s
大抵の人は食事しながらスレ見てないと思うな
でも鶏糞の匂いって酷いw
家の近くでそんなの作られたら嫌になるな。

69普通の名無しさん:2013/01/26(土) 20:55:43 ID:XngfnaCQ
その例外にあたるお食事中の自分がいますよーw

まあ鶏糞なら大丈夫w

70普通の名無しさん:2013/01/26(土) 21:02:00 ID:iqC1MbVg
>>69
その卵、ちゃんと洗った?糞が付いたままじゃなかった?w

71普通の名無しさん:2013/01/26(土) 21:09:54 ID:vdrdsneg
食あたりの話じゃなくない?

72普通の名無しさん:2013/01/26(土) 21:13:09 ID:cmCm0lLg
そういや蕎麦の蜂蜜はちょっと変わった香りがしたな。

73普通の名無しさん:2013/01/26(土) 21:26:33 ID:LoQIQlog
ちょっと農作業やっているなら鶏糞は肥料としてよく使われるから慣れるぞw
播きやすいしwww
中世欧州だと牛馬糞が肥料で、日本だと人糞が肥料だっけ?

74普通の名無しさん:2013/01/26(土) 21:29:44 ID:bVw/uBTs
元養鶏場(最大一番羽前後の小規模)の息子としては、結局物量しだいとしかw

75普通の名無しさん:2013/01/26(土) 21:30:00 ID:bVw/uBTs
一万羽だ

orz

76普通の名無しさん:2013/01/26(土) 21:37:53 ID:LoQIQlog
そういやガキの頃、養豚場で火事があったんだけど、養豚場の明かりが赤色だったから
豚が火元に向かっていって全滅したとか聞いたなぁ。

77普通の名無しさん:2013/01/26(土) 21:49:56 ID:Vj.lHYa6
こういう伸び方でつくづく思うが、食い物やら水やらの利権争いをまともに解決できないノビスケは疎まれるのも当たり前だわなw

78普通の名無しさん:2013/01/26(土) 21:52:46 ID:zsY.955E
そのための力だもんな

79普通の名無しさん:2013/01/26(土) 22:37:19 ID:Hjor1WbQ
元々は食物と水を安定して手に入れるための集団生活だからねぇ、各人が好き勝手やったら山賊にしかならんし

80普通の名無しさん:2013/01/26(土) 22:39:25 ID:FLLlWv6w
そういえばノビスケ、今頃なにやってるんだろうな
ノビタの指示受けたハットリ君の帰還が騒動で遅れてるから、えらいことになってそうだw

81普通の名無しさん:2013/01/26(土) 22:46:16 ID:5HN3wVRM
>>75
ボーイスカウトはいってたんだがキャンプの差し入れに鶏農家のやつが生きた鶏差し入れたことがあるW
解体は大変だったよ::

82普通の名無しさん:2013/01/26(土) 22:48:20 ID:97RLE6aI
>>81
ボーイスカウトってそんなことまでやるのかw

83普通の名無しさん:2013/01/26(土) 23:03:28 ID:5HN3wVRM
>>82
普通やらんわW
腸管あたりはとにかく臭かった
あと表面を炙らないと産毛が肉に混じる
解体もノウハウだから解体料で鴨なら半身や片ももを取ってた話が落語にあるが納得
面倒です
ここのやる夫ももらってたな

84普通の名無しさん:2013/01/26(土) 23:04:39 ID:LoQIQlog
>>83
ああ、鶏は腹を捌くと臭いよなw

85普通の名無しさん:2013/01/26(土) 23:04:56 ID:qh6yc1pU
鶏って首切ると走り回るって本当?

86普通の名無しさん:2013/01/26(土) 23:08:26 ID:5HN3wVRM
>>85
首きっても暴れるのは本当
縛らないと走り回るとはおもうが実際に見たことはない

87普通の名無しさん:2013/01/26(土) 23:09:24 ID:qh6yc1pU
うわ・・・ぐろーw

88普通の名無しさん:2013/01/26(土) 23:13:25 ID:LoQIQlog
>>87
まな板の上で魚が跳ねているのと同じだべ。

89普通の名無しさん:2013/01/26(土) 23:17:20 ID:zvu1KHAk
鶏姦して首をはねるとかあるよな

90普通の名無しさん:2013/01/26(土) 23:25:43 ID:TXSxSHMA
>>89
え・・・?
首を刎ねてそこに突っ込むの?グロすぎない?

91普通の名無しさん:2013/01/26(土) 23:26:58 ID:qh6yc1pU
首をはねて」しまりをよくするのか。

92普通の名無しさん:2013/01/26(土) 23:27:44 ID:LoQIQlog
>>90
なんでそうなるんだよw
総排出腔に入れるに決まってんだろ。

93普通の名無しさん:2013/01/26(土) 23:32:26 ID:zvu1KHAk
>>90
書いてある順番を・・・

鶏姦して→首をはねる

>>91の言うように締りを良くする方法らしいね

94普通の名無しさん:2013/01/27(日) 00:51:51 ID:eXGJjccc
メスの鶏解体すると未発達の卵が入ってたりするよね

95普通の名無しさん:2013/01/27(日) 01:50:54 ID:IMwaCP8g
おまえらのレベル高すぎて、ぶっちゃけひく

96普通の名無しさん:2013/01/27(日) 01:59:05 ID:A0VhGJdc
鶏姦って男色を指す隠語だとおもってたよ・・・

97普通の名無しさん:2013/01/27(日) 02:11:59 ID:RLwFb6xk
キンカンはあんまり好きじゃないな。
内臓だと、砂肝とあるなら白レバーを刺身で食えるとうれしい限り。

地鶏を使ったすき焼きとか鍋物だと、正肉のみならず、内臓や軟骨まで綺麗さっぱり
全部使うよね。
骨はスープのためのガラになるし。
ああ、もうアラウンド不惑だけど、まだ名古屋コーチンと烏骨鶏喰ったことないんだよね…。

タマシャモや宮崎地鶏や比内地鶏や薩摩地鶏は結構買えるのに。

98普通の名無しさん:2013/01/27(日) 02:18:36 ID:U1OoEzt.
鶏の首をはねても走るのは本当らしい。
父親が若い頃、兄弟がそんなことをして笑っているのを見て、肉が食えなくなったらしい。

鶏糞の臭いだけど、肥料として撒く鶏糞は乾いてるからほこりっぽい感じ、
養鶏場の臭いは鼻に粘り着くような病気になりそうな臭い。
と思うんだけど、元養鶏場の若社長さん、どうでしょう?

99普通の名無しさん:2013/01/27(日) 02:56:05 ID:U0/sJ5GA
>>98
首を切ってからかなり長い間生きた鶏がいるよ。
首なし鶏マイク
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%96%E3%81%AA%E3%81%97%E9%B6%8F%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF

さすがにこれほど生きた鶏は他に居ないっぽいけど。

100普通の名無しさん:2013/01/27(日) 03:16:50 ID:bDFWQ8UM
実家でも鶏絞めてたけど、首切って走らせた方が血が抜けやすいってじっちゃんが言ってた

101普通の名無しさん:2013/01/27(日) 03:40:59 ID:GsgJwhJY
本編を3,4回くらい何度も読んだけど、雑談所がこんなにスレ伸びてたのを始めて知った
サイドストーリー充実しすぎ!
一気読みしちゃったじゃないか!
いつも面白い物語を読ませていただいてます、ありがとう!

102普通の名無しさん:2013/01/27(日) 08:29:13 ID:RLwFb6xk
首と足首の両方切ってから(出血の促進)、
暴れないようにメガホンみたいな筒につっこむんじゃなかったっけ?

103普通の名無しさん:2013/01/27(日) 09:14:50 ID:IMwaCP8g
>>102
知り合いの農家はアイガモ絞めるのにやってたな
駐車場とかに良く置いてあるコーンの先っぽ切って

104普通の名無しさん:2013/01/27(日) 12:48:56 ID:lWefw4kc
鶏のしめ方って地域とかご家庭で色々種類があって面白いよね
うちは首折ってからさかさ釣りにして首切りだったけど

105普通の名無しさん:2013/01/27(日) 17:48:16 ID:ZUqA0Psw
>>104
ウチもそれだった。軒下に頭はねられた鳥がぶら下がってて怖かった。

106普通の名無しさん:2013/01/27(日) 19:02:43 ID:5eJEsAbs
なんで関係者がこんなにいんの?
てかそういうの見て鶏肉食べられるの?

107普通の名無しさん:2013/01/27(日) 19:04:27 ID:TyFCdd9Y
学生時のキャンプで剥いで食べたけど新鮮すぎて肉が硬いもんだからイマイチだったな

108普通の名無しさん:2013/01/27(日) 19:05:05 ID:EOKhD1/2
本スレでは製鉄の話をしているというのに、あなたたちときたら・・・

109普通の名無しさん:2013/01/27(日) 19:05:10 ID:ru6rAc9I
>>106
だって食べ物じゃないか。
食材の時点でグロでも料理の段階でグロじゃなければ別物だし、へーきへーき。
でもビットロンは食べられそうにないのorz

110普通の名無しさん:2013/01/27(日) 19:08:31 ID:ZUqA0Psw
>>106
昭和40年代までは家で鶏を〆るなんて、当たり前の光景でしたよ

111普通の名無しさん:2013/01/27(日) 19:13:29 ID:tLvZXNxE
>>106
大学時代に実験用サンプルに一通りの動物は捌いたが、何も問題無く肉も魚も食べられるよ。
血抜きをせずにバラすとどんな動物でもグロいが、ちゃんと血抜きすればただのお肉だ。

112普通の名無しさん:2013/01/27(日) 19:17:08 ID:pdKyXmVI
>>106
司法解剖の手伝いの後焼肉行きましたが何か?

113普通の名無しさん:2013/01/27(日) 19:18:13 ID:ru6rAc9I
>>112
ああ、俺も行政解剖の後で焼き肉行こうぜって話したわw

114普通の名無しさん:2013/01/27(日) 19:20:34 ID:Xqu3d7hE
鳥のささみとスクランブルエッグが食えなくなるとか言われたけどそんなことなかったぜ!

115普通の名無しさん:2013/01/27(日) 19:25:43 ID:.fyaVbK2
次期国王の字名が串焼き公だから、正当なんじゃないか?w

116普通の名無しさん:2013/01/27(日) 19:36:37 ID:XWPIeZ1U
実家で鳥しめててダメになったって人もいるらしい

117普通の名無しさん:2013/01/27(日) 19:47:53 ID:6lLyPd9g
腐乱死体の処理に比べたら新鮮な死体なんて何でもないよ、贅沢いうな!!
虫が集って黒くなった死体とか水死してズルズルになった死体に比べたら鳥の死体くらい…

列車事故でバラバラの死体なんて可愛いもんだ臭くないから。初めて箸でゴミ袋に集めた後合コンで焼肉食ったが何とも無いぜ?
ただ匂いだけは幾ら死体に慣れても慣れないものなのさ。

118普通の名無しさん:2013/01/27(日) 19:50:26 ID:ru6rAc9I
そろそろ中世的リアル話は引く人も多いだろうからやめようかw
ぶっちゃけ遺体より生きている人間の方が怖いしね。

119普通の名無しさん:2013/01/27(日) 19:53:05 ID:mr6puLdI
まぁ、中途半端がまずいんだな
それが当たり前の環境にいれば肉食えなくなるなんてことはないw

120普通の名無しさん:2013/01/27(日) 19:53:49 ID:tq62dGYg
刑事さんと世間話した時に聞いたけど、事件事故で無惨な死体とご対面して、
平気だったり徐々に慣れていったりする人がいる一方で、どうしても駄目な人も出てくるんだとか。
で、そういう人って大抵太った人だとか言ってた。何故かは知らん。

ちなみに刑事さんと世間話するシチュになったのは、事件の聞き込みのために自宅に来てたから。
ローラー作戦取ってたようだから、近隣もれなく聞き込みに来てたみたい。
聞き込みといっても、事件とほとんど関係ない世間話が九割だったが。
たぶんこうやって相手の懐に入っていくテクニックの一環なんだろうな。

121普通の名無しさん:2013/01/27(日) 19:59:35 ID:4CFEUAEc
>>117
レア体験しとるな

中世ドイツでは豚の解体は家族でやるものだったからこの手の嫌悪感はなかろう
皮や血まで食い尽くすからな

122普通の名無しさん:2013/01/27(日) 20:02:02 ID:ru6rAc9I
ちゅーか、食材を無駄にする発想というのは基本どの民族にも無いしな。
食わないという思い込みはあっても。

123普通の名無しさん:2013/01/27(日) 20:03:02 ID:ZqIRijuA
>>121
今でも田舎は解体してるみたいよ?
NHKのドキュメンタリーとかであった、一家でと言うよりもご近所でが正しいみたいだけど

124普通の名無しさん:2013/01/27(日) 20:06:53 ID:gGQwE4fI
猪を獲った後の解体もところによってはご近所総出の大騒ぎ

>>122
欧米で行われてた捕鯨を除く
あいつら鯨油だけ取って全部捨てやがってたんだぜ

125普通の名無しさん:2013/01/27(日) 20:16:38 ID:IMwaCP8g
>>124 こうだな
     /  ̄ ̄ ̄ \ 「鯨油とるから開国しろ」
    /       / vv     「牛肉売るから、捕鯨は禁止。判ったな!」
    |      |   |           
    |     (||   ヽ         _______
    ,ヽヘ /     |       >_____  |
   /\\       /        ̄ |⌒ v⌒ヽ |__|
  /    \\  __ /          | .| . ノ   )
 /         `\|             < ` o `- ´  ノ
 |  東 電   ヽ             >    /
 |          |              /▽▽\

126普通の名無しさん:2013/01/27(日) 20:19:52 ID:1WpUU9Jc
AA貼るなks

127普通の名無しさん:2013/01/27(日) 20:24:44 ID:4CFEUAEc
>>123
ニコ動でみたかもw


鯨油は機械油として代替物がないほど優秀だったからな・・
70年代でも使用されてた
江戸の九州あたりでは鯨油は農薬だったそうな
田んぼに油まいて稲を揺らす、虫が落ちるが水と違って油に絡めとられ窒息するという

そいや日本のニシンも灯油と肥料だったぜ

128普通の名無しさん:2013/01/27(日) 20:25:41 ID:GrErHC22
なんて言うか、人間の死体は姿より死臭が、ね・・
離れて弁当食ってる時、死臭が漂って来るのがなんとも言えなくてな〜

129普通の名無しさん:2013/01/27(日) 20:44:20 ID:7H9Ltn1E
これまでの話題を作中で体現したのが串焼き歓迎会なわけだから、考えてみれば別にズレまくった話題じゃないんだよな。
逆に言えば、このあたりのネタで単発が降ってくる可能性が皆無ってことだがな!

130普通の名無しさん:2013/01/27(日) 22:02:20 ID:fLCz7lVk
>>125
なぜ東電wwww

131普通の名無しさん:2013/01/28(月) 00:37:54 ID:4Z/hMOO.
死体の姿はただの光の散乱だけど、臭いは分子が鼻の粘膜に付くからかな?>死臭のほうがきつい
臭いのほうが死体と接触するイメージ。
それと記憶を喚び出す力は嗅覚のほうがつよいんだっけ。なんかそんな話を聞きました。

ところでメドローアの山賊の死体って埋葬したっけ?
猛獣と疫病の原因になりそうだから重労働でも埋葬したのかな。

132普通の名無しさん:2013/01/28(月) 00:38:31 ID:BDNBlHFA
イノシシ仕留めたりしたら村中総出で串焼きパーティーなんだろうなあw

133普通の名無しさん:2013/01/28(月) 00:40:23 ID:xVW3WB0A
山の中なら養分になるからいいんじゃないか
村の中だと問題だけど>死体処理

134普通の名無しさん:2013/01/28(月) 01:02:53 ID:UbnpZENY
死体処理は地元民の役目&役得だな
装備を奪う

135普通の名無しさん:2013/01/28(月) 01:10:29 ID:3UcCOsxg
メドローアのときは山賊の装備はやる夫が貰ったんだっけ
全体で装備強化ってできたのかな?

136普通の名無しさん:2013/01/28(月) 01:14:50 ID:di/q6rQE
メドローアの時は捕虜も含めて装備品とか全部交渉で分配してたから役得は無さそうだね
もっと大きな戦争ならありえるかも知れないけど、村社会って基本他人の目を気にしないといけない社会だから
装備に手を付けても、突然羽振りが良くなったとかですぐ知れるだろうしね

137普通の名無しさん:2013/01/28(月) 01:19:52 ID:W/XjegmA
この時代なら獣の餌じゃね?<山中の死体

138普通の名無しさん:2013/01/28(月) 01:21:18 ID:kOkbfZ6Y
放って置いたら獣の餌でしょうな。
人里に近いと疫病の原因になりかねないので埋めるか燃やすかする必要あるけど。

139普通の名無しさん:2013/01/28(月) 03:45:52 ID:XaCcN/yY
捕虜にした盗賊に穴掘らせて埋葬させたんじゃないかな
村の共同墓地は使わせてもらえないだろうけど

140普通の名無しさん:2013/01/28(月) 05:54:04 ID:sAsv.Blk
そう言えばバイパーから動員された兵って、普段着のままなんかな?
鎧までとは行かないけど、足軽みたいに揃いの戦装束みたいなのとか着てるんだろうか?

141普通の名無しさん:2013/01/28(月) 06:16:26 ID:W/XjegmA
革の帽子に革の胴着ってあたりじゃありませんかねえ?
それなら材料も比較的手に入りやすいし、家ごとに揃えてても不思議はない
ただ、猟兵だから盾を持てないのよね

142普通の名無しさん:2013/01/28(月) 08:26:55 ID:GjlJ5Ug6
中世の平民兵士って普段着&農具やひのきの棒クラスってイメージだけど
やる夫にとっては昔なじみの近所のおっちゃん達だから、少しいい物を用意してあげてたかもねぇ

143普通の名無しさん:2013/01/28(月) 08:35:48 ID:Pp40fuzc
まぁ名主辺りならできる夫の初期クラスの鎧か、チェーンメイル辺りをつけてそうだな。
それ以下になれば、なめし皮を重ねて防御を高めたハードレザーメイルぐらいかな?

場所が日本だったら竹アーマーも可能性あったがな!w

144普通の名無しさん:2013/01/28(月) 08:37:25 ID:z5zkRkNE
竹で殺された光秀ェ…w

145普通の名無しさん:2013/01/28(月) 09:53:36 ID:JuFWbjMw
竹槍は気合いさえあれば戦車や空爆機も落とせる最強兵器だぞw

146普通の名無しさん:2013/01/28(月) 09:54:19 ID:UpmEukJM
ざまぁ、金柑頭ざまぁ。
作品違うけど生徒会副会長の方の光秀早く出てこいよ、頭の金柑毟るぞ

147普通の名無しさん:2013/01/28(月) 11:42:21 ID:jjNjXAYQ
竹筋コンクリートで作られた某堤防がいまも現役とか……

148普通の名無しさん:2013/01/28(月) 12:37:26 ID:0IVGIf9g
>>124
ジャイアン国の当時の捕鯨は仕方ない部分も少しはあった思う。遠洋漁業って点と船の空間的積載能力を考えたら、利益率の高いモンしか載せられへんし、牧畜のお陰で肉の換金率はお察しレベルやろ……。
それと、宗教的な理由もあったんじゃね? 基督強でサカナはパンとワインの代りにデキるらしから粗略にすんのはあかんやろけど、動物なら……。
ただ「白鯨」によると、捕鯨船員が仕留めた鯨を食べるっていうのは一般的みたいなことは書かれてた……。
あと、海牧羊犬を筆頭に反捕鯨商業団体はたひね。

149普通の名無しさん:2013/01/28(月) 12:41:36 ID:.i1CNDzo
そうだ、クジラを保護するんだったらクジラが食べる魚も保護するために漁業も禁止しようぜ。
是非とも商業捕鯨禁止の団体様方、頑張って下さい。
人口13億の人民を抱える国の消費が凄いので。

150普通の名無しさん:2013/01/28(月) 14:13:56 ID:Pp40fuzc
だったらついでに食わないマグロ取るのもやめさせようぜ、特に隣国のK国。

親父がマグロ漁船の船頭やってたんだが、K国のマグロ漁だと本来逃がすor捕まえてならない大きさのマグロも普通に取るとか。
その上申告している鮪の水揚げは半部ぐらいという恐ろしい国だ。

151普通の名無しさん:2013/01/28(月) 14:56:02 ID:koWuqCRA
政治の話はきな臭くなるからやめようぜ

152普通の名無しさん:2013/01/28(月) 14:59:10 ID:pXQLXRcc
まあ此処で話す話題じゃねえわな。

ついでに話題そらし兼ねて、気になったことで。
フェイト国の食料って、小麦・牛肉・豚肉がメインなんかね。

153普通の名無しさん:2013/01/28(月) 15:01:40 ID:kEYofxP2
>>123
地元猟友会の知人から鍋の材料届けてくれといわれ
配達に行ったら、熊の解体の真っ最中だったりしたな。
手際よく綺麗にパーツごとに分類されてて興味深かったわ。

154普通の名無しさん:2013/01/28(月) 15:02:39 ID:di/q6rQE
リンの話を聞く限りでは、食えるものは何でも食うだけどな
階級によって口にできるものがガラっと変わってるんじゃないかと

155普通の名無しさん:2013/01/28(月) 15:40:28 ID:JuFWbjMw
いつだったか忘れたけど、貴族と庶民の食事の違いはパンの種類とスープの肉の量くらいみたいなこと言ってなかったっけ?

156普通の名無しさん:2013/01/28(月) 16:15:15 ID:nbhOZINA
ざっと覚えてる所を読み返してみたけど

農民が「酢漬けか塩漬けの野菜」と「ライ麦パン」、もしくは「具入のスープ」だけ

やる夫が「豆と野菜&ちょっぴりお肉のスープ」と「ライ麦パン」

ナナリーが「具たっぷりのスープ」と「白いパン」

冷蔵庫も輸送方法もないので食材は貴族も王族も大差なし

他に描写されてた所あるかな?

157普通の名無しさん:2013/01/28(月) 16:18:28 ID:pXQLXRcc
>155
街の住民は、パンとスープぐらいしかなさそうだなー
川とかも少なそうだから、魚介類もなさそうだな、中央部は。
地方はまた様々なんだろうけど……料理のレパートリーが少なそうだw

158普通の名無しさん:2013/01/28(月) 16:23:15 ID:koWuqCRA
バイパーの飯は結構描写なかったか
黒猫がぐちってるとことか

159普通の名無しさん:2013/01/28(月) 16:28:10 ID:nbhOZINA
>>158
短編の「月の光、瑠璃に映える」かな

160普通の名無しさん:2013/01/28(月) 16:59:43 ID:WZfC4Iuc
商人ズは公式にすると寄れない港が出てくるんじゃない?

161普通の名無しさん:2013/01/28(月) 16:59:54 ID:WZfC4Iuc
誤爆です、すみません

162普通の名無しさん:2013/01/28(月) 17:11:26 ID:xVW3WB0A
特定した




二重の意味で特定した

163普通の名無しさん:2013/01/28(月) 17:32:29 ID:UbnpZENY
白パンは小麦という北では貴重品使うのもあるが、なにより長持ちしないので頻繁に焼く必要あるから
燃料代的に庶民は食えないんだよな

164普通の名無しさん:2013/01/28(月) 17:57:56 ID:WZfC4Iuc
庶民はかっちかちに堅い黒パンだよなー
スープないとまともに食えないやつ

けど、一度焼いたらだいぶ長持ちするらしいしな

165普通の名無しさん:2013/01/28(月) 18:45:42 ID:W/XjegmA
硬くなりすぎて、どうにも食えなくなったパンを
細かく削ってスープに煮溶かしたものをポタージュと言ったのだよね

あと、パンやスープというのは朝食のメニューだから、昼食や夕食だと
また違ってくる。中世関連の資料をいろいろあさってみたんだけど
資料ごとに質も量も全然違うこと言ってたりするのでお手上げだったw

言えるのは、穀物の収穫量が少ない分、カロリーを摂取するのに
肉類をかなり多く摂っていたという資料が割と多かったってこと
土地の生産効率考えるとどう考えても愚策なんだけど、開墾できるだけの
マンパワーがない分、森での放牧や狩猟に頼らざるを得なかったということかもしれない

166普通の名無しさん:2013/01/28(月) 18:51:00 ID:pXQLXRcc
穀物はもとより、野菜も今ほど種類なかっただろーしな
ジャガイモって中世にはあったんだっけか?

167普通の名無しさん:2013/01/28(月) 18:57:21 ID:iE8yRudg
>>166
ジャガイモは史実では大航海時代後
中世っつったら小麦の出来高で人口が増減してた時代

168普通の名無しさん:2013/01/28(月) 18:57:41 ID:jjNjXAYQ
大航海の頃、16世紀後半くらいからだから、近世じゃないかな

169普通の名無しさん:2013/01/28(月) 18:58:02 ID:.i1CNDzo
>>166
ジャガイモ、トウモロコシは新大陸原産なので中世欧州には影も形もない。
そもそも当時の欧州には芋類自体がない!
ので、ジャガイモは当初伸びた芽を食うもんだと思われていた。

170普通の名無しさん:2013/01/28(月) 19:05:36 ID:Up1XgfOU
オーツとかは食べないのかな?

171普通の名無しさん:2013/01/28(月) 19:09:31 ID:jjNjXAYQ
ジャガイモ、トウモロコシのセットで思い出したけど

トウモロコシって、テオシントが原種と言われいて、それがインカ文明により
数千年も選別され改良され続けていまの形になったやん
ジャガイモも同様に、原種に近い種としてアンデスレッドってのがある

良い作物を発見って言うけど、それって研究成果の上前を跳ねているだけで
テオシントに類するものをそこまで品種改良したことがないだけじゃね?

172普通の名無しさん:2013/01/28(月) 19:10:50 ID:pXQLXRcc
イモ類もないのか……マジで食材バリエーションすくねーなーw
人参、玉葱、トマトぐらいはあるかねえ

173普通の名無しさん:2013/01/28(月) 19:12:38 ID:y20XyjL2
トマトも残念ながら…新大陸で…

174普通の名無しさん:2013/01/28(月) 19:13:11 ID:.i1CNDzo
トマトも新大陸原産やで。

>>171
多分、旧大陸にはそこまでして品種改良するくらいなら手頃なものがあったからだよ。
新大陸自体には農作物の種類が少ないしね。

175普通の名無しさん:2013/01/28(月) 19:16:20 ID:pXQLXRcc
おまえら食い物に詳しいな!

あー、あとキノコはあんだろ、キノコ!
まつたけ・しいたけはなさそうだが!

176普通の名無しさん:2013/01/28(月) 19:22:15 ID:.i1CNDzo
>>170
オーツつったらカラスムギ、エンバクのことやな。
ベルセルクのキャスカが「自分の生地ではこんなんしか育たなかった」って言っているやつ。
>19世紀にいたるまで、利用は馬の飼料用が中心であり、主に食用とするのはスコットランドなど
>いくつかの地域に限られていた。

177普通の名無しさん:2013/01/28(月) 19:24:31 ID:.i1CNDzo
>>175
キノコはあんで。
シャグマアミガサタケ食うくらい頑張っている。

178普通の名無しさん:2013/01/28(月) 19:29:15 ID:y20XyjL2
キノコはどこにでもあるし、カロリーに期待しないで毒に気をつければ…
けど今だに毎年あたるやつ出てるし昔ならもっとひどいかもね、間違えたり切羽詰まって食ったりして

179普通の名無しさん:2013/01/28(月) 19:29:20 ID:Up1XgfOU
>>176
小麦>大麦>ライ麦>エンバク
がウマい順であり、いい土地が必要となる順だったっけ。

180普通の名無しさん:2013/01/28(月) 19:32:20 ID:V5dxJ0VA
ジャガイモは単位面積当たりの収穫量がでかいからなあ。
ただ連作障害起こしやすいから、アイルランドみたいに馬鹿の一つ覚えでやると飢饉になる。

181普通の名無しさん:2013/01/28(月) 19:33:10 ID:W/XjegmA
>>172
まあ、青い血世界にはジャガイモがある。あまり一般的じゃないみたいだけど
連作障害で嫌われてるのかもしれん

182普通の名無しさん:2013/01/28(月) 19:33:54 ID:jjNjXAYQ
>>174
あー。すんなり納得できた。考えが逆だったのか

余剰資産を公益の為の投資に使い続けた社会SUGEEEって思っていたけど
品種改良でもしないとまともな飯がないから数千年もそれに投資する必要に迫られていただけか……

183普通の名無しさん:2013/01/28(月) 19:34:04 ID:.i1CNDzo
つか当時のアイルランドは英国領土で、英国人領主がアイルランド小作人にかけた小麦税率が00%だから……
余った土地でジャガイモ作らないと死んじゃうの。

184普通の名無しさん:2013/01/28(月) 19:35:20 ID:.i1CNDzo
00%ってなんだよorz 100%だよ。
作った小麦を右から左に流すだけの簡単なお仕事です。

185普通の名無しさん:2013/01/28(月) 19:37:55 ID:jjNjXAYQ
そこでジャガイモ飢饉が到来ですねw

186普通の名無しさん:2013/01/28(月) 19:49:56 ID:GI5nsL.Q
穀物が取れないから豚に雑草を食わせて肉でカロリー確保。
なのに山の民のせいでできないとなったらそりゃ食生活がきついわな。
果物は採れるのかなあ。植生と気候的に無理そうだけど。

187普通の名無しさん:2013/01/28(月) 19:58:41 ID:sAsv.Blk
栗とかどんぐりは?

188普通の名無しさん:2013/01/28(月) 20:01:03 ID:pXQLXRcc
>187
山の民とかち合っちまわね?
ある程度のお互いの縄張りは決めてあるんだろうけど

189普通の名無しさん:2013/01/28(月) 20:03:09 ID:uHrfX5pg
ビタミン不足が気になるな

190普通の名無しさん:2013/01/28(月) 20:05:27 ID:hgxrx2Fk
基本ブタのエサだと思われ
中世では森に豚放してエサ食わせて冬前にベーコン・塩蔵が基本だったはず

ただし今のより子供産む数少なかったのでそこまで効率よくなかった

191普通の名無しさん:2013/01/28(月) 20:08:04 ID:y20XyjL2
ブタは狼で無理だったのでは?

192普通の名無しさん:2013/01/28(月) 20:09:31 ID:.i1CNDzo
基本、中世は人類皆栄養失調よ。
それでも食う物がないから麦角菌小麦食って手足が壊死したりとかね……
って今調べてみたら麦角菌って薬にもなんのね。

193普通の名無しさん:2013/01/28(月) 20:39:37 ID:hjEvIRfw
やっぱりパイパー村で飼ってるのは基本的に山羊か羊なんだろうなぁ

194普通の名無しさん:2013/01/28(月) 20:40:30 ID:sAsv.Blk
コレはアレだな。キタコーから豚と鶏もらってこねぇとな。

195普通の名無しさん:2013/01/28(月) 20:54:49 ID:V5dxJ0VA
この時代の養豚は森に放して食って来いだから、
豚もらったところで山の民に喰われて終わりだよ。

196普通の名無しさん:2013/01/28(月) 20:55:49 ID:ChNIY9fM
牧畜は狼や犬に狙われるから駄目で、鹿とか獲るのは木葉が目を光らせてるって話だったっけね

197普通の名無しさん:2013/01/28(月) 20:58:40 ID:zd1e/7mc
豚を飼う(森への放牧)なら山の民をどうにかせんと‥
豚が食いまくる森の木の実は山の民の食料だし、自分らの縄張りの食料を荒らしてる
豚を狩るな、と云うわけにもいかん

198普通の名無しさん:2013/01/28(月) 20:59:52 ID:V5dxJ0VA
農村内で出来る動物性たんぱく質というと貯水池で鯉の養殖とかかなあ?

199普通の名無しさん:2013/01/28(月) 21:00:28 ID:pXQLXRcc
鶏とかじゃね?
卵も取れるし、スペースそんないらないし。

200普通の名無しさん:2013/01/28(月) 21:00:48 ID:WqpgOAzk
>194
森に豚を放しドングリが餌だから、狼を駆除しない限り無理、
鶏は小屋の塀を1m以上埋めて狐の侵入を防ぐか、駆除しない限り無理。
羊飼いはたき火を絶やさず一晩中気が安まらないらしい。
銃が普及するまでヨーロッパは地獄。
でも一番恐ろしいのは人間。

201普通の名無しさん:2013/01/28(月) 21:02:40 ID:uHrfX5pg
>>200
ということはキタコーではそういう措置をしているのか。
代官の任期内でそれをやってしまうとは、あの愉快なコンビ侮り難し。

202普通の名無しさん:2013/01/28(月) 21:04:43 ID:ChNIY9fM
古泉の領地は平地、それも街道のど真ん中にあるらしいからなぁ
バイパーに比べたらそれほど難しくないんでしょ

203普通の名無しさん:2013/01/28(月) 21:06:46 ID:.i1CNDzo
>>198
ボヘミア(現チェコ)がそれで歴史的に鯉を食ってきてたな。
現代は流通の改善で海産物が普通に食えるのでクリスマスや年末に「縁起物」で食うくらい。

日本で年末に鯉を食べるのは仙台だっけ。
数年前の鯉ヘルペスで業者が阿鼻叫喚だったらしいけど。

204普通の名無しさん:2013/01/28(月) 21:08:55 ID:4XLwoD9U
古泉って立身出世の物語で主人公してるよな
たしかハクさんと結婚して領地もらったんだったっけ?

205普通の名無しさん:2013/01/28(月) 21:13:39 ID:V5dxJ0VA
小泉はたぶん元々キタコー村の領主。
ギルの思い出で領地騎士は嫁に不自由しないことを谷口がうらやんでたから。
谷口は集落領主に婿養子に入ったんだったかな?

206普通の名無しさん:2013/01/28(月) 21:15:19 ID:4XLwoD9U
>>205
谷口の話とごちゃまぜにしてたな
勘違いしてたわw

207普通の名無しさん:2013/01/28(月) 21:18:23 ID:Xu/HiRfY
そういう意味では、アチャーの王太子時代は側近(親衛隊)に領地持ちが二人いて
かなり恵まれていたんだよな、ルルが愚痴る程度にはww

しかし、キョンが親衛隊に入るきっかけはわかるが古泉はどういう経緯で入ったんだろう?

208普通の名無しさん:2013/01/28(月) 21:38:01 ID:sAsv.Blk
>>207
もともと小泉がバーン様が用意してあげた「お財布」だったんじゃね?

209普通の名無しさん:2013/01/28(月) 21:44:16 ID:3UcCOsxg
バーン様がってよりは当時の教育係がじゃないかな

210普通の名無しさん:2013/01/28(月) 21:52:53 ID:Xu/HiRfY
バーン様が用意したなら何か別の意図を感じてしまう、愉悦的に考えてwww
それとも食い逃げの悪評が無視できなくなって渋々用意したんかなww

211普通の名無しさん:2013/01/28(月) 21:53:40 ID:0IVGIf9g
この時代、ヨーロッパに茶(学名)ってあったん?

212普通の名無しさん:2013/01/28(月) 21:58:02 ID:.i1CNDzo
茶は中国原産だからないんじゃない。
wikipediaで確認したら大航海時代以降に中国からの輸入だね。

213普通の名無しさん:2013/01/28(月) 22:02:03 ID:osWdqAX2
作中にはハーブティーはあったから、お茶といえばそっちの方なんだろうな。

214普通の名無しさん:2013/01/28(月) 22:02:53 ID:hjEvIRfw
羊が厳しいならやっぱり山羊かぁ・・・。
凄い山奥って話しだし。

215普通の名無しさん:2013/01/28(月) 22:03:52 ID:V5dxJ0VA
ないと思う中国から茶が大々的に輸入されたのは16世紀ぐらいかららしい。
ただシルクロード通しての中国交易はローマの時代からあるから、ごく少量なら可能性はあるかな?

216普通の名無しさん:2013/01/28(月) 22:44:17 ID:xsvVTsB6
>>200
この間狼の本読んだけど狼マジ恐かった
宗教戦争の頃でも農民は銃が規制されたせいで羊飼いなどの子どもが殺されまくったらしいし
この時代だと狼本当に脅威なんだろうな

217普通の名無しさん:2013/01/28(月) 22:51:41 ID:W/XjegmA
>>198
村の側をがれてる沢で釣りをしたり罠をかけたりとかは、今でもやってそうな
森や沢の利用権(入会権)は領主のものだから、収穫のいくらかは収めることになるのかな
もっとも、代官領時代はその辺の権利も代官が預かってた可能性は高いけど
>>200
やる夫が「誕生日には阿部さんとこで鶏を潰してもらって……」と言ってたから
バイパー村でもある程度余裕がある家では鶏を飼ってると見ていい
>>213
何度か出た話題だけど、そのへんの食文化面は、あえて時代考証無視してるそうな
だから普通に紅茶も出てくる

218普通の名無しさん:2013/01/28(月) 23:03:29 ID:Pdx9gjGE
>>217
まぁこの時代の食生活をそのまま書いたら・・・いったい何時もナニ食ってるんだよってなるからねぇ
時代にそった下調べもいるし正確だからってお話が面白くなるとも限らないし今のままでいいと思うよね

219普通の名無しさん:2013/01/28(月) 23:06:39 ID:zG6wRIP2
う〇こエサにする養豚なら村でもできるかしら…(震え声)

220普通の名無しさん:2013/01/28(月) 23:09:52 ID:3UcCOsxg
>>219
豚は野菜の皮とか人糞とかで育てられるってのはよく聞くよな

221普通の名無しさん:2013/01/28(月) 23:11:23 ID:GI5nsL.Q
>>219
まじで衛生面対策も兼ねての養豚だったはず。
生活圏以外だと狼などで危ないけど近くだと埋めるにも限度がありますし。
狼は大きな柵と堀で豚と鶏の飼育場を囲いつつ狩っていくしかないんじゃ?
向こうはごぼうみたいな木の根を食べる文化はないんだろうか?あればましなのに。

222普通の名無しさん:2013/01/28(月) 23:24:40 ID:fzCfaaeI
根菜類で西洋野菜でかつ強いとなると
ホースラディッシュ(西洋ワサビ)がある。
あれは葉を青虫にやられても大丈夫なほど

223普通の名無しさん:2013/01/28(月) 23:25:40 ID:6oaZAmVc
>ごぼう
無いだろ。先の戦争中に白人の捕虜に出したら東京裁判で
「木の根を食わされた!虐待だ!」って有罪だったし

224普通の名無しさん:2013/01/28(月) 23:26:35 ID:z5zkRkNE
不味かったのかね?

225普通の名無しさん:2013/01/28(月) 23:26:38 ID:jX3jTdwE
山羊も山岳とはいえ森林ではなく高地のような開けた牧草地で放牧する畜産なので
いまの村で飼うなら鯉等淡水魚>>鶏・鴨等>>>>山の民と害獣対策を採った上で羊や豚
でないかな

226普通の名無しさん:2013/01/28(月) 23:30:52 ID:xsvVTsB6
>>221
ゴボウそのものじゃないけど似たものを食べる習慣はドイツスイスであるらしいよ
そもそもゴボウは木の根じゃないけど

227普通の名無しさん:2013/01/28(月) 23:34:07 ID:W/XjegmA
まあカブやダイコン、ニンジンの類は常食するしなあ
それでイモの喰い方がわからなかったというのがちょっと謎だけど

228普通の名無しさん:2013/01/28(月) 23:38:17 ID:sAsv.Blk
昔のじゃがいもは旨くなかったんじゃね?
今は品種改良されてるから

229普通の名無しさん:2013/01/28(月) 23:40:28 ID:W/XjegmA
あと排泄物養豚。便所の下に豚を飼うってスタイルが一番簡易なんだけど
この頃の豚は、まだ原種に近い獰猛性が残ってるやつなので
便所の高さが不十分だと下から便器に首突っ込んできて、ケツにかじりつく
危険があったそうな。子供が食い殺された例もあったり
某漫画のポルさんどこの騒ぎじゃねーぞ!
あと、豚は食性は広いけど、水を大量に消費する。水枯れだとすぐに参ってしまうそうな

230普通の名無しさん:2013/01/29(火) 00:03:52 ID:ok4T7W8s
>>227
だってジャガイモって毒あるじゃん
アンデスのやつらは泥付けて食って解毒してるらしいけど
そんな恐いものわざわざ食わなくても俺らには麦あるし

231普通の名無しさん:2013/01/29(火) 00:08:35 ID:FShvS95.
ジャガイモがないなら麦を食べればいいじゃない

232普通の名無しさん:2013/01/29(火) 00:53:51 ID:ok4T7W8s
>>231
旦那はジャガイモ普及に貢献したのに民衆はそんな功績知ったこっちゃ無いんだよな…

233普通の名無しさん:2013/01/29(火) 01:03:37 ID:53AiGR/c
>>165
単に寒すぎたり土地が適さなくて十分とれないみたいよ
>>182
小麦は野生種でもそれなりの旨さと量
コーンは数千年かけたとなんかの本にあった

品種改良に適した作物が近くにあることが文明の発祥の決定的差なんだと

234普通の名無しさん:2013/01/29(火) 01:07:02 ID:uxjNIEqI
>>216
日本でもそのあたりは一緒で狼、熊などの対策に必死で銃を保持してたみたい。
その結果か、わりあい最近まで農民が「農具」として銃を持ってたとか。

235普通の名無しさん:2013/01/29(火) 01:21:15 ID:jM5p5eQI

食についての安価狙ってみるのも面白いかもねw

イブニングの山賊ダイアリーとか読むと面白いよ

236普通の名無しさん:2013/01/29(火) 02:38:38 ID:eU3JJVjA
本スレで話してる連中消えてくれないかなー、正直青い血で話す話題ではまったくないよな
雑談したいなら、ここか出来ればヨソに行って消えて欲しい
山の民のナルトみたいな連中だよな

237普通の名無しさん:2013/01/29(火) 06:30:39 ID:GiXNjIjw
山の民の皆さんに牧畜の概念が理解出来ると思えないから説明してもわかんないしな
狩った獲物は部族の物でやってきた連中に判れっつう方が無茶なんだけど

238普通の名無しさん:2013/01/29(火) 07:15:39 ID:53AiGR/c
原始共産主義といって所有しないのは美徳という思想がつい20年前まで結構な規模で存在したぜ
収穫物は共同体のもの

239普通の名無しさん:2013/01/29(火) 07:30:21 ID:kEuzfViM
>>238
だが、分ける配分決めるのは俺たち共産党だけ
文句言ったら反革命


そんな事してたから、共産主義国家はほとんど破綻したわけでw

240普通の名無しさん:2013/01/29(火) 09:50:56 ID:FShvS95.
>>239
一応言っとくと、それ社会主義だから

241普通の名無しさん:2013/01/29(火) 10:03:52 ID:eU3JJVjA
共産にしろ、社会にしろ赤い思想については荒れるし、その辺にしとこぜ

242普通の名無しさん:2013/01/29(火) 10:09:52 ID:qAGmnSGM
原始共産主義って言い方がマズイだけで、生き残る為の知恵とか村社会とかそれだけの話だし
割と近年まで生き残ってる程度には普遍性があるよって事だと思うよ

話の流れに連想ゲームで色を付けて誘導しようという思惑が透けて見えるってのには同意

243普通の名無しさん:2013/01/29(火) 10:15:53 ID:eU3JJVjA
まあ、どんなにお偉い思想でもお腹は膨れないから
パンに勝るものはないね
そういう意味で食糧問題は重要ですな、できる夫の開墾地は何を植える予定なんだろう?

244普通の名無しさん:2013/01/29(火) 10:43:52 ID:R/3shNac
無謀さんがちょっと来ないだけで話が変な方向に行くな

245普通の名無しさん:2013/01/29(火) 10:46:20 ID:xC/uhb7M
コンピュータ様にすべて管理してもらえば問題ないのに…。
はい!私は幸せです!!

246普通の名無しさん:2013/01/29(火) 11:18:56 ID:jV/LTVbs
山は村の共同所有って考えが戦後の農地改革で一気に廃れて結果として山が荒れてしまった、という
笑えない状況があったなー……

247普通の名無しさん:2013/01/29(火) 13:07:10 ID:NHdysG4Y
取り敢えずは鉱脈が無いか現状の技術では実用化の目処が立たなくても
木材や木炭や腐葉土にどんぐり等の木の実の食料・飼料化ができるのだから
山の民を併呑・和平ができればだいぶ改善するんだよなあ。
小麦等の畑としては使えない山地だけど道さえあればなんとかなる……はず。

248普通の名無しさん:2013/01/29(火) 13:40:04 ID:kWWBzJpk
>>247
木材や腐葉土くらいなら、今でも利用してるだろ
あまり村に近いところまでは、そう再々出張ってくることもないはずだし

249普通の名無しさん:2013/01/29(火) 13:53:04 ID:NHdysG4Y
>>248
山の民の縄張りとか緩衝地帯とかあるだろうからフルには活用できてないんじゃないかな?
日本と違って植林しても戻るのが遅いだろうから
実質の利用できる範囲が狭いとそんなに切れないはず。
山道にしても最短ルートじゃなくて迂回路を使ってたりとか。

250普通の名無しさん:2013/01/29(火) 14:50:38 ID:1A6iOGRE
土地を活用するための人手は足りてなさそうだし、
人手を確保するための食料生産も足りてなさそうだし、
食糧生産を確保するための…と堂々巡りになりそ。

結局、賦役に人手をとられないようにして地道に開発なのかな。

251普通の名無しさん:2013/01/29(火) 16:23:33 ID:O5k8MLr6
下手に開梱しても山崎さんみたいに大半荘園として取られちゃう過去。
しかもその山崎さんですら「マシ」なレベル。
今度からは開梱してもちゃんと自分の土地(収穫物からの税はとられるけど)。
次男三男が夢見て都会に出なくても食っていける下地が出来る。

って考えりゃ、地道に開発していくのが一番っぽい気もするね。

252普通の名無しさん:2013/01/29(火) 16:45:05 ID:HQXWAwDQ
>>248
暗黒時代なめたらあかん
昨日までやってたこと以外はすべからく悪徳なのです
新しい肥料やるとか種蒔き効率化したりすると村八分に……あ、いまもおんなじか

つぐみの考え方こそがこの時代の標準なんだけどな

253普通の名無しさん:2013/01/29(火) 17:04:54 ID:kWWBzJpk
>>252
妙なこと言うなあ
>>248で言ったことくらい、それこそ村を作った時からやってると思うわけだが
まあ、言ってること自体は間違ってないっていうか現代ですら僻地の農村の閉鎖性はねえ……

254普通の名無しさん:2013/01/29(火) 17:27:38 ID:GJtE6hD.
山の民を気にしているけど村近くの山ならある程度の畜産は可能じゃないのかな?
すでに村人が狩りとかやっている生活圏の範囲内でだけどね。
大規模ならともかくある程度の豚は可能と思う。

255普通の名無しさん:2013/01/29(火) 17:35:06 ID:FnZNexuE
レス返しか何かで阿部さんが、畜産のネックは山の民じゃなくて
野犬や熊に喰われるからって言ってたような?

で、山の民は、村人が鹿とかを取るのを嫌がってるって話だったと思う

256普通の名無しさん:2013/01/29(火) 17:36:25 ID:O5k8MLr6
>>254
その場合は、山犬をナントカせなあかんな。
山に入るのに弓必須、ってなってる時点で、安全は確保しきれてないと見た。

257普通の名無しさん:2013/01/29(火) 18:00:07 ID:HQXWAwDQ
>>253
ごめん,自分でもわけわからんこと書いてる
木材は使ってるわな
腐葉土使い始めるのはかなり後期になってからな気がする
焼畑ならどっかでやってるだろうし

小麦の撒き方を変えるだけで収穫率大幅増加するってどっかで聞いた
ローマ時代の農耕技術が軒並み失われてるのが痛い

258普通の名無しさん:2013/01/29(火) 18:11:54 ID:yYMbLDiw
家畜飼うと臭いで獣も山から降りて来るからの

259普通の名無しさん:2013/01/29(火) 18:27:49 ID:53AiGR/c
そこで長大な石垣ですよ
いまも日本の田舎や欧州でのこってたりするぜ。シシガキってやつな
まあ100年かけて作るしかないなw
木の柵ならもっと簡単やが。

260普通の名無しさん:2013/01/29(火) 19:20:05 ID:TAcSJSgo
>>257
田植えするときは碁盤目状というか同じ間隔で苗を植えていくことで、風通しが良くなったり、
防虫効果が上がったりして生育がぐんと良くなるらしいって聞いたことあるけど、麦の撒き方
ってのもそういうアレかぬー……

261普通の名無しさん:2013/01/29(火) 19:20:28 ID:sVvtdHzc
世代越えの国家的プロジェクトじゃないかw
そのプロジェクトを実行するために、まず中央集権を進めないといけないな

262普通の名無しさん:2013/01/29(火) 19:34:30 ID:6hQrpuKU
中央集権を進めると小領主なんてのは村長とあんまり変わらん存在になっちゃうジレンマ。

263普通の名無しさん:2013/01/29(火) 20:08:48 ID:na9HBMEA
高速で情報のやり取りをする手段がないと、中央集権って地方で何かあったとき常に後手後手に回るんじゃ・・・?

264普通の名無しさん:2013/01/29(火) 20:23:53 ID:BiH.rghA
地方の官吏や豪族が緩衝役になるから、後手後手に回るってほどじゃないし、防衛費やらインフラ整備やらが節約できるのもメリット。
ただ失政が国家全土に速やかに広まるというリスクがががが

265普通の名無しさん:2013/01/29(火) 20:34:39 ID:uaNe32IM
>>263
ならない
地方に有事に対処する権限のある中央集権って可能だよ

266普通の名無しさん:2013/01/29(火) 20:37:49 ID:TFnUi3mM
荒れ放題な裏の畑、今年から何を植えたら良いか悩んでいる
というか蚊が来ない畑って無いのかな

267普通の名無しさん:2013/01/29(火) 20:43:58 ID:u28ys/h2
ハエトリソウとかウツボカズラとかラフレシアを植えよう(提案)

268普通の名無しさん:2013/01/29(火) 20:45:06 ID:jjCU8zvs
>>263
うん。
だから、そういう手段(強力な騎馬力)を保持できて初めて中央集権国家ができる。
(ローマ然り、モンゴル然り)

269普通の名無しさん:2013/01/29(火) 20:46:12 ID:jjCU8zvs
>>266
除虫菊でも植えたら?

270普通の名無しさん:2013/01/29(火) 20:46:41 ID:ckhInKKA
>>269
蚊取り線香の原料だったか

271普通の名無しさん:2013/01/29(火) 20:46:56 ID:3xjkBMEs
>>260
昔の麦捲きというのは、本当に文字通りに地面に直接麦の種子を撒いただけなんだよ。

農道もなく畝や排水溝とかも作らない、種子を土に埋めたり雑草を取ったりもしない。
地面に直接種子を撒いているだけなので、種子は風に飛ばされ鳥に食われて発芽率はきわめて低い。

272普通の名無しさん:2013/01/29(火) 20:56:33 ID:KsXV/62M
苗まで育てる稲作の過保護なこと

273普通の名無しさん:2013/01/29(火) 20:58:31 ID:HQXWAwDQ
畑に均一にまくならまだわからんでもないんだけど

適当に放り投げるんだわ
種の間隔に大きなムラが出来るし、芽生える苗は近すぎて栄養奪い合うし
稲の場合は数本まとめて植える
一本づつ植えるよりもみあたりの収穫率は下がるけど、風や虫に強くなる
でもそういうことでもなくて、ほんとに蒔いてるだけっていう

274普通の名無しさん:2013/01/29(火) 21:00:47 ID:NHdysG4Y
虫を寄らせないようにするなら除虫菊とかそっち系。
雑草取りをしたくないなら早期に蕎麦を植えれば他の草を枯らすので便利。
アレロパシー活性だったかな?逆に共存共栄のやつもあったけど忘れた。

275普通の名無しさん:2013/01/29(火) 21:04:13 ID:4ntUDMkQ
農学って意外と面白いよなぁ
「食べる」って事に直結してるからかな

276普通の名無しさん:2013/01/29(火) 21:13:41 ID:V4MruBm6
この時代くらいの日本はどういう農業やってたのかな
正直、農耕民族日本人が>>271とか>>273見たいなやり方やってたとは思いたくない

277普通の名無しさん:2013/01/29(火) 21:21:54 ID:JbhkOmjY
そういや日本の蚊取り線香がアフリカで大活躍してるらしいな
マラリア媒介するようなやばい蚊をばたばたなぎ倒しているらしい

278普通の名無しさん:2013/01/29(火) 21:23:00 ID:lgZl5cuM
稲作は東南アジアでは今でも直播きのところがあるが、
日本では奈良時代の少し前に苗を植えるようになっていたらしい。

279普通の名無しさん:2013/01/29(火) 21:23:04 ID:jUPHTD5M
>>277
そのうち効かなくなるかもね。

280普通の名無しさん:2013/01/29(火) 21:23:26 ID:u28ys/h2
蚊取り線香って殺すくらいの効果あったっけか、近づかなく程度かと思ってた

281普通の名無しさん:2013/01/29(火) 21:26:05 ID:iY4v4dBE
大体鎌倉期前後か?
そのあたりだと
ウ シ サ ン
トラクター大活躍あたりだっけ?
まだ水車みたいなののうえに乗っかって水を引き入れるとかはやってないだろうし。

漫画日本昔話の世界だとおもうけどねえ。

282普通の名無しさん:2013/01/29(火) 21:31:41 ID:IP5R6T6o
話しぶった切りだけど、若いころの綺礼と士郎と凛と桜の関係って、
どうだったんだろうなあ…。
先代のレテ伯爵がもう数年でも健在だったら、
どっちかを普通にどちらかの嫁に押し込んでたかも。

283普通の名無しさん:2013/01/29(火) 21:34:54 ID:HRyQzVSw
>>277
蚊帳もかなり重宝されてるらしいな

>>280
使ったことない? 蚊の飛び方が変になって
やがて落ちてくるよ。使い過ぎると人も喉を
やられるから要注意だけどw

284普通の名無しさん:2013/01/29(火) 21:36:57 ID:UmRYUyeM
>>280
夏に焚いたら室内の蚊が網戸へ全力疾走した後に力尽きる程度の効果が出たよ!

285普通の名無しさん:2013/01/29(火) 21:40:27 ID:u28ys/h2
そりゃガキの頃は使ってたけど、実際に落下した場面は見たことないしな
そこまでの効果あるのは思ってなかったぜ

286普通の名無しさん:2013/01/29(火) 21:41:41 ID:uaNe32IM
>>278
米を食う以前から栗の品種改良と栽培してたし
米以外の農作物で元々それなりに農業のノウハウ蓄積されてんだよね

>>281
9世紀くらいにはあったと思う
日本の米作って奈良、平安で基本はほぼ完成の域に達してるよ
あとは細かい各所が年代とともに改良されてくけどね

287普通の名無しさん:2013/01/29(火) 22:34:57 ID:MebLAcVc
米については植え方の様式以外に、冷害に強くするための品種改良もとっても重要だと思うよ

288普通の名無しさん:2013/01/29(火) 22:35:13 ID:uWyLaIBs
蚊取り線香は普通に使ってたら寄ってこなくなるくらいかなあ
締め切った部屋で使ってたら壁に止まったまま息絶えた蚊が続出したけど

>>240
いや、共産主義だろ
社会主義って広い枠の中の一部が共産主義
他にも国家社会主義だとか、社会民主主義だとか
ちなみに日本は社会民主主義だぜ

289普通の名無しさん:2013/01/29(火) 22:37:22 ID:NqOwjp4g
飢饉対策に、「稲の色を見て収穫時期をずらす」というのが明治か昭和初期くらいにあったかも。
色見本と稲を重ねてみて、今はこのくらいの成熟度と計るらしい。
太陽光で色あせないようにする工夫が大変だったと。

冷夏で稲の育ちが悪い時とか台風シーズンはたんぼに水を張ったままで成熟を遅らせるとか。
半可通なので間違ってるかもしれんけど、結構奥が深いよな。

290普通の名無しさん:2013/01/29(火) 22:57:30 ID:kWWBzJpk
しかしあれだな、無謀氏、投稿がないのはいいとしても
書き込みすらないってのはちょっと心配だな。インフル流行ってる折から
仕事が忙しいだけならいいんだが

291普通の名無しさん:2013/01/29(火) 23:02:01 ID:Ij6e7ChA
心配したところで何かできるわけでなし、黙って待っとくのが一番じゃないの

292普通の名無しさん:2013/01/29(火) 23:07:47 ID:TFnUi3mM
無謀さんだけにむぼーっとしてるんだよ

293普通の名無しさん:2013/01/29(火) 23:13:29 ID:53AiGR/c
>>268
ローマは貴族しか馬に乗ってないのですよ

後期の騎馬兵はもっぱら外人傭兵ですし

294普通の名無しさん:2013/01/29(火) 23:13:39 ID:jM5p5eQI
週末に向けて力をためているんだろう、気長に待とうぜ


それはさておき今夜は月が綺麗ですね

295普通の名無しさん:2013/01/29(火) 23:15:43 ID:6aLU8xRw
ヨーロッパに行く度思うんだが、向こうの果物って不味いよな?
あっちの農家は品種改良とかしないんだろうか。

296普通の名無しさん:2013/01/29(火) 23:16:41 ID:yWqO1Hto
年度末なので公共工事に関わってると既済検査とか滅茶苦茶忙しい

297普通の名無しさん:2013/01/29(火) 23:18:53 ID:6Jw8GYCw
品種改良は当然してるだろ
ただ日本とは好む味・食感の方向性が違うのと日本の品種改良へのこだわりがキチガイじみてるだけで

298普通の名無しさん:2013/01/29(火) 23:22:52 ID:Ij6e7ChA
日本人は伝統的な魔改造民族だからなあ
植物の品種改良とか江戸時代でも普通にやってたみたいだし

299普通の名無しさん:2013/01/29(火) 23:25:08 ID:IP5R6T6o
向こうは糖度上げに血道あげないしね。

300普通の名無しさん:2013/01/29(火) 23:31:22 ID:6Jw8GYCw
海外「甘いトマトを食べたければ砂糖をかければいいじゃない」
日本「甘いトマトを食べたければ甘い実の生るトマトを作ればいいじゃない」

301普通の名無しさん:2013/01/29(火) 23:40:16 ID:uxjNIEqI
共産主義で栽培法と言うと密植とか深耕とか。

302普通の名無しさん:2013/01/29(火) 23:43:23 ID:yWqO1Hto
共産主義で栽培といったら球根栽培法ではなかろうか?

303無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/29(火) 23:43:37 ID:qGWmZY66
>書き込み

一応は生きてます
色々あるんですが
なんとか通常の隔週ペースは保つもりです

304普通の名無しさん:2013/01/29(火) 23:46:31 ID:4ntUDMkQ
まぁでも「糖度を上げれば美味い」って風潮もどうかと思うけどな
この間品種改良の末「辛味成分が全くない大根ができました」とか言ってたけど
それはそれで味気ないっつうか……

っつうかなんかアストロノーカやりたくなってきたな

305普通の名無しさん:2013/01/29(火) 23:47:14 ID:0h.S.aOE
ご病気でないなら何よりです、今は各種の風邪が流行ってますから健康にはご配慮ください。

306普通の名無しさん:2013/01/29(火) 23:50:24 ID:GhrcG1jQ
日本「やわらかい肉を作ったぞ!」

フランスの新聞「和牛は歯のない子供と老人の食べ物だ!」

フランス料理の大家「料理法の努力か素材に対する努力の違いだろ?何言ってんだ?」
っての思い出した

307普通の名無しさん:2013/01/29(火) 23:54:52 ID:uxjNIEqI
>>287
北海道で米ができるのは本来おかしいよな。

308普通の名無しさん:2013/01/29(火) 23:54:53 ID:53AiGR/c
あれはすき焼きにあう肉を作っただけだしな
なぜすき焼きをやめるという方向にいかなかったのか

>>294
アー

309普通の名無しさん:2013/01/29(火) 23:57:12 ID:kWWBzJpk
>>303
おお、ご無事で。お仕事がんばってください

310普通の名無しさん:2013/01/29(火) 23:58:16 ID:cekwSToM
年度末の時期ですしリアル優先でご自愛ください>無謀さん

311普通の名無しさん:2013/01/30(水) 00:06:08 ID:rPSF2Elw
果物はともかく野菜でも取り敢えず糖度上げとけって状態なのは納得がいかない

312普通の名無しさん:2013/01/30(水) 00:44:15 ID:Xm6aRZfc
>>311
甘いのもあれば普通のもある。
要は選択肢に幅ができるってのが重要なのさ〜。

313普通の名無しさん:2013/01/30(水) 01:00:59 ID:696cH1pg
>>311
癖や苦味、エグみもドンドンなくなってるしな
昔は子供の嫌いな野菜の上位だったニンジンはTOP10から落ちたし
でも正直昔の品種に比べたら、今の品種のほうが確かに美味いんだよなぁ

314普通の名無しさん:2013/01/30(水) 01:09:23 ID:pyWUqHag
野菜につける付加価値としては分かりやすい方だからな糖度って

315普通の名無しさん:2013/01/30(水) 01:24:17 ID:8LX.q9iI
大学から既に糖度についてばっかり語られるもの
美味いまずいは人の好みや味覚の差がある
でも機械的に美味さを比べなくちゃいけない
じゃ機械で数字出せる糖度の数字が美味さの数字だ
こんな流れで研究者達が糖度の亡者になった
正直努力の方向音痴起こしてる気がする

316普通の名無しさん:2013/01/30(水) 01:32:16 ID:SBHx7BTM
他に指針が無いんだから仕方ないじゃない
味覚の個人差なんて言い出したら改良する意味が無くなる

317普通の名無しさん:2013/01/30(水) 01:51:58 ID:N9TJcrKc
癖のない品種は栄養も落ちてなかったけ?
あれは化学肥料のせい?味優先より栄養価の高い野菜とか作って欲しいわ

318普通の名無しさん:2013/01/30(水) 02:04:06 ID:YEgr1oRc
最近、野菜がすごく美味しく感じる
年のせいもあるんだろうけど、適した肥料で適した薬を使ってるのもあると思う
農の工業化っていうのかな

319普通の名無しさん:2013/01/30(水) 02:05:35 ID:.fBM3EJ2
栄養価も落ちてるらしいなあ

ただおそらく、味と栽培のしやすさにパラメータ振ってるみたいだから仕方ないと思うわ
味悪けりゃいくら栄養高くても数は売れないし、栽培しにくいとそもそも作ろうという気にならんだろうし

320普通の名無しさん:2013/01/30(水) 02:14:02 ID:hQ9.aa7E
でも癖があった方が美味いものも多いんだよな・・・
最近野沢菜の苦味が減った気がして少し物足りない・・・

321普通の名無しさん:2013/01/30(水) 02:20:25 ID:PG5ywSCE
ざっと調べてみてみたけど品種による栄養価の差は糖分くらいしかないみたい。
栄養価が違う、落ちてるとしたら作り方の問題か土と肥料の問題なのかもね

322普通の名無しさん:2013/01/30(水) 02:29:41 ID:Gts/i3uQ
ていうか、反農薬・化学肥料サイドのネガキャンって線もあるんじゃ?

323普通の名無しさん:2013/01/30(水) 02:42:26 ID:8LX.q9iI
苦味って基本的に毒だからな

324普通の名無しさん:2013/01/30(水) 03:03:17 ID:h70.QUro
野菜類の美味い不味いは品種やらなんやらより
育種、それぞれに有った育て方の蓄積もあるが
なにより輸送と保存技術の向上に依るよ。

冷蔵技術万歳、3―40年前の
「都会のスーパーマーケットに売ってたほうれん草」の
苦みえぐみは、よくこんなの食えるなレベルだった。

325普通の名無しさん:2013/01/30(水) 04:29:42 ID:FW4pdZ8c
日本は可能ならとりあえず生食する鮮度至上主義が蔓延ってるよなw

326普通の名無しさん:2013/01/30(水) 04:34:22 ID:1ESwG0D6
>>325
生卵を安全に食べられる鮮度至上主義はありがたい話さ

隣の国々とか食材やばくて、何があろうと食事に関してだけは日本に生まれてよかったと思うぞ

327普通の名無しさん:2013/01/30(水) 04:37:02 ID:5Em9QSsY
日本っていうか、和食だと野菜は漬物以外生で食べないイメージだなぁ。
生野菜のサラダに当たる日本の料理って思いつかない。
浅漬けとか塩もみした野菜とかが近い?

328普通の名無しさん:2013/01/30(水) 04:43:29 ID:IET9AIxM
>>325
鮮度至上主義なんじゃなくて、単純に日本全国どこでも海が近いから新鮮な美味い刺身が食えたってだけだろ
そこから派生した遠くのものでも美味く食いたいって欲求に技術が答えてるだけでさ

それでも現地で食った方が美味いのはガチなんだから、そりゃ多少のHENTAI技術も生まれるさ

329普通の名無しさん:2013/01/30(水) 05:09:34 ID:696cH1pg
>>327
もろきゅうくらいかな

330普通の名無しさん:2013/01/30(水) 05:17:09 ID:74xb.n8Y
>>327
サラダに使うような野菜って言ったらキャベツやレタスのような葉物野菜になるけど、明治に入ってからの作物だし
日本古来の野菜は結構苦味やえぐみが強いものが多いから、生食には適さない味だったんじゃないかな?
ex)長ネギ・大根・小松菜・ほうれん草・ごぼう・ナス
どれも生で食うには味や食感がキツイと思う

331普通の名無しさん:2013/01/30(水) 05:37:52 ID:5Em9QSsY
>>330
確かになぁ。
生食に適するのってきゅうりみたいな瓜の類ぐらい?
瓜類は水分補給的に食べられてたって聞いたなぁ。

トマトも割と後の時代だよね。
入ってきたのは意外と古いけど最初は観賞用だっけ。

332普通の名無しさん:2013/01/30(水) 06:17:12 ID:696cH1pg
>>328
あと「綺麗で安全な水が簡単に手に入った」のも生食文化には影響大きいんだと
いくら魚の鮮度がよくても、生水が汚染されてたら生食するとお腹壊しちゃうでしょ?

333普通の名無しさん:2013/01/30(水) 08:04:41 ID:N9TJcrKc
それはあるね
夏はムシムシしてサウナにいるみたいだけどこの湿度と雨が豊富な木と水田と綺麗な飲み水を生んでるわけだし・・・

334普通の名無しさん:2013/01/30(水) 08:53:49 ID:Xm6aRZfc
>>330
おいおい、レタスは江戸時代から栽培しているんだぜ?
ただレタスなど生食するようになったのは明治以降ってだけだ。

日本は人糞を肥やしに使うから、寄生虫が避けては通れない。
だから茹でるなどして火を通して食べていたのさ〜。

335普通の名無しさん:2013/01/30(水) 12:47:25 ID:AFGWwbTE
食べ物の話題でこの盛り上がり・・・
やはり日本人ですなぁ・・・

336普通の名無しさん:2013/01/30(水) 12:49:26 ID:oqdvIO6s
日本人が真に怒るのは「ご飯を無駄にさせられたとき」なんだぜ?
愛知万博の頃の「日本人を怒らせるためには」コピペで笑った。

337普通の名無しさん:2013/01/30(水) 13:49:35 ID:2OfALKbI
で、後の日本人はタイ米を豚のエサにしたんだよな。

338普通の名無しさん:2013/01/30(水) 13:56:15 ID:3jMvKIiA
まぁ不味いからしゃーない。
日本人は粘り気のあるやわらかいジャポニカ米好むのに、
固めで煮込みや炒め料理に使うインディカ米をよこされても困るしなぁ…

そのタイ米騒動で美味しんぼは美味いタイ米の食わせ方を、
こち亀は超大安売りになったタイ米で日本酒を、と色々なネタもあったなぁ。

339普通の名無しさん:2013/01/30(水) 14:02:11 ID:e2AWb0sg
従来通りの白米の使い方が出来ないってだけで、
それなりに美味しく食べる方法を速攻で見つけ出してたっけな、当時w
日本人ってアバドンの子孫なんじゃね

340普通の名無しさん:2013/01/30(水) 14:03:29 ID:wKu3YoZs
こち亀のタイ米ネタのときにお婆さんが『今は米以外の食べ物がいくらでも有るのに何を慌てることがあるのか』と言ったのにはハッとさせられたなあ
しかしそれでも日本米を求めてしまう業の深さよ…

341普通の名無しさん:2013/01/30(水) 14:04:50 ID:oqdvIO6s
タイ米問題はお馬鹿な官僚が国産米と混ぜて売れって阿呆な指示出したからなぁ。
でも、あれはあれで旨かった。

342普通の名無しさん:2013/01/30(水) 14:06:35 ID:OVeaC0yw
他に喰うものがいくらでもあるからタイ米に文句が出るんだよ。
余裕の証だな。

343普通の名無しさん:2013/01/30(水) 14:11:16 ID:3jMvKIiA
つーかタイ米はチャーハンとかピラフにして食うには十分だしな。
日本米が足りないなら五穀とか押し麦まぜろ、麦飯なれるとこっちのほうが美味いぜw

344普通の名無しさん:2013/01/30(水) 15:10:38 ID:1xe0Lz2U
>>338
日本米としての評価基準をパスタとかパンに求めるからまずいって話になる。
パスタに「粘り気がないからまずい」とはいわんだろ?

345普通の名無しさん:2013/01/30(水) 15:19:32 ID:oqdvIO6s
???「お米がないならうどんを食べればいいじゃない」

346普通の名無しさん:2013/01/30(水) 15:33:01 ID:TBUwOvoc
>>345
お前、偽者だな。
本物はこう
「うどんがないならお米を食べれば良いじゃない」

347普通の名無しさん:2013/01/30(水) 15:45:32 ID:1xe0Lz2U
>>346
お前も偽物だろ。
本物は

「うどんがないならうどんを打てばいいじゃない」

348普通の名無しさん:2013/01/30(水) 16:01:23 ID:m.Vtz9vs
関東在住の農家だが、小麦がなければジャガイモ面でうどんを作ればいいじゃない

349普通の名無しさん:2013/01/30(水) 16:46:13 ID:2v3aNqGA
うどんがなければチゲを頼めばいいじゃない
ってフジテレビは言う

350普通の名無しさん:2013/01/30(水) 16:53:33 ID:XHY449qQ
ラーメン喰おうぜ!・・・米がないと物足りないけど

351普通の名無しさん:2013/01/30(水) 19:17:21 ID:Gts/i3uQ
ラーメン食ったら食ったで、汁に白飯ぶち込んでかっ込みたくなるんだよ!

352普通の名無しさん:2013/01/30(水) 19:19:17 ID:OVeaC0yw
>>344
米騒動の時は別に飢えてたわけじゃなく、嗜好品としてジャポニカ米を求めてた。
タイ米は美味しいけど求めた美味しさじゃなかったから。
ビール頼んで麦焼酎が来たら美味しくても怒るだろ?

353普通の名無しさん:2013/01/30(水) 19:45:38 ID:H9ORdVQ2
>>352
いや、ガキの頃の記憶だから曖昧だけど、実際に不味かった記憶がある
つっても、日本の米と同じ調理法でやってたから不味かったらしいけど

354普通の名無しさん:2013/01/30(水) 20:08:17 ID:JH2KAwIg
まあ、クソ暑い夏にビールを求めてるおっさんにランビックやボックを渡したら高確率でブチ切れるだろ?
タイ米もそんなもんだよ

355普通の名無しさん:2013/01/30(水) 21:03:35 ID:fkFGs4p6
>>340
食べ物のあるなし以外に、米流通経路にブツを放り込んであげなきゃって力学もあったのかも

356普通の名無しさん:2013/01/30(水) 21:08:49 ID:AFGWwbTE
タイ米食うならスパイスのきいたもの必須だったな
カレーにはあってたと思うよ

357普通の名無しさん:2013/01/30(水) 21:14:29 ID:Xm6aRZfc
アパカッ!

358普通の名無しさん:2013/01/30(水) 21:15:08 ID:m.Vtz9vs
ジャポニカ米で作るピラフやチャーハンのネットリ感は微妙
炒飯系なら普通に作るならタイ米で作りたい

麦、タイ米、ジャポニカ米の順番で冷めた時の単体の不味さは定評がある件

359普通の名無しさん:2013/01/30(水) 21:48:09 ID:rh0efD7A
>>358
遠足の弁当があんまり好きでなかった人?

360普通の名無しさん:2013/01/30(水) 22:06:18 ID:8LX.q9iI
確かに冷めた麦の不味さはやばい

361普通の名無しさん:2013/01/30(水) 22:14:05 ID:oqdvIO6s
麦飯や雑穀米がもて囃されているのはここ20年くらいだもんなぁ。
昭和の頃に雑穀米を出したら大体切れる。これはガチ。
「白米だけじゃ栄養が不足する」っていう人はおかずで補充するという考えがないのだろうかと思うの。

362普通の名無しさん:2013/01/30(水) 22:16:11 ID:9h90hHRA
>>361
麦飯を炊いたら上に麦が浮くらしい
上の麦を除けて学校に持って行く弁当に入れてくれたって婆ちゃんが言ってた

363普通の名無しさん:2013/01/30(水) 22:17:28 ID:9h90hHRA
あ、上の麦を除けて白米だけな
言葉足らずですまなかった

364普通の名無しさん:2013/01/30(水) 22:22:28 ID:TBUwOvoc
健康やらヘルシーやら雑穀、麦を有難がって白米を卑下する一部の現代人を昔の人が見たらどう思うんだろうなぁ、とは思ったことはある。

365普通の名無しさん:2013/01/30(水) 22:30:07 ID:Xm6aRZfc
森鴎外「麦飯喰うなんて馬鹿じゃね〜のwwwww」

366普通の名無しさん:2013/01/30(水) 22:45:15 ID:2nTG4c.c
鈴木梅太郎に謝れ!

367普通の名無しさん:2013/01/30(水) 22:53:49 ID:JWJXMYu.
実家が健康志向で帰省すると玄米とか麦飯食わされるんだが

三日つづいたらマジ白米の旨さわかるぞ!うんざりするw
白米食うだけでごちそうってのがよくわかる。
白米くうため軍隊にはいる話とかが実感もてるわ。

368普通の名無しさん:2013/01/30(水) 22:56:25 ID:5Em9QSsY
たまになら玄米とか麦飯も美味しいんだけどね。
続くと飽きるw

369普通の名無しさん:2013/01/30(水) 23:08:21 ID:OVeaC0yw
>>366
鈴木梅太郎にも自業自得な面はあるんだけどね。
ろくな追試もせずに、いいかげんな研究結果発表しまくる山師的な人だったらしい。
まあこれは19世紀から20世紀初頭にかけての医学者に広くみられる傾向なんだけどさ。
正直、それ以前は無知なだけだけどあの時代は純粋に頭の悪い医学者が多かった。

370普通の名無しさん:2013/01/30(水) 23:10:14 ID:qC0Jqzts
野口英世博士なんて梅毒の純粋培養を職人的手段で雑菌をより分けて達成と言う力技だったものなww

371普通の名無しさん:2013/01/30(水) 23:10:53 ID:JWJXMYu.
そもそも現代からみたらいい加減な実験しとるぞ
そういうソフト面も科学でそ

372普通の名無しさん:2013/01/30(水) 23:17:55 ID:m.Vtz9vs
>>359
冷めた米や麦を食べ比べたことがありますか?
米でも、こしひかり・あきたこまちと、きらら397・ミルキークイーンを冷めた状態で食べ比べたことがありますか?
同じ米でも冷めた時の味は段違いだし、炊きたてと冷えた時で味の優劣が変わりますぜ?

373普通の名無しさん:2013/01/30(水) 23:20:15 ID:qC0Jqzts
そりゃ、コシヒカリの真骨頂は塩にぎりだしな。

374普通の名無しさん:2013/01/30(水) 23:21:11 ID:FagSS/p.
>>372
だから、それぞれ屋台文化と弁当文化に分れていったんかー

375普通の名無しさん:2013/01/30(水) 23:25:03 ID:l2UfYosI
お昼に炊き立てご飯とあったかい味噌汁食べられる幸せ

376普通の名無しさん:2013/01/30(水) 23:25:25 ID:OVeaC0yw
なんで千円札は北里じゃないんだろうな。
日本のみならず世界的に見ても医学史に名を残す巨人なのに。
野口なんて医学者としては良くてド三流悪けりゃ詐欺師じゃないか。

377普通の名無しさん:2013/01/30(水) 23:27:18 ID:oqdvIO6s
現代は冷めても美味しいお米があるけど、昔の冷めたご飯は不味いぞ。
冷や飯食いの言葉がよく分かる。
保温機能付き炊飯釜最強。
海原雄山先生はお嫌いですが。

雑穀米を推す人は、麦飯食えば脚気治るよ、と言われた江戸期ですら
麦飯食うの嫌がったんだから、分かってくれと思う。
栄養で飯を食える人間はそんなに多くないんだよー。

378普通の名無しさん:2013/01/30(水) 23:30:41 ID:ra.jO/9s
現代の脳神経の先端研究現場では、
マウスの脳をスライスしたり細胞1つの中に試験針入れたりするのが
全部指先の感覚一つで行われてたりします

それが高いレベルでできる職人が論文も書けたりすると
40前に教授になったりもするよ

379普通の名無しさん:2013/01/30(水) 23:31:20 ID:ra.jO/9s
40前じゃねえ
45だった

380普通の名無しさん:2013/01/30(水) 23:33:20 ID:wiQb6cBQ
>>372
359じゃないけど、仕事上取り扱うので食べ比べています。
銘柄だけでなく産地産年、精米、炊き方でも大きく変わりますし、
個人の好みの問題もありますから、優劣を語らないほうがいいかと。

で、米パニック時のタイ米については、当時の食糧庁の対応が著しくマズかったのを
覚えています。混ぜなきゃ捌けるものを混ぜさせていたので。まぁ、混ぜないままの
タイ米をそのままで捌けたのが良い思いでです。

381普通の名無しさん:2013/01/30(水) 23:34:10 ID:qC0Jqzts
たしかに黍がちょっと混ざってるだけのレベルの雑穀ご飯でも、毎日食いたいとは
思わんよな…。

ビタミンB1なら、穀物じゃなくて豚肉で取るわww
ああ、カラシ焼き(黒胡椒たっぷりで味付けした洋包丁の看板メニュー)喰いたい…。

382普通の名無しさん:2013/01/30(水) 23:34:31 ID:OVeaC0yw
野口は論文山ほど出してるけど、その9割以上が否定されてるんだよ。
で好意的に考えてコンタミだったとすると実験手技が未熟だったんじゃないかなとw

383普通の名無しさん:2013/01/30(水) 23:44:49 ID:FagSS/p.
>>376
片親、「手ん棒」、貧乏の三重苦にも関わらず、単身で外国に渡って成功した
ってサクセスストーリーというか、頑張れば夢は叶う的な逸話持ちって部分が
パンピーに及ぼす影響からプロパガンダに利用されたんじゃないか?

そう言えば、福沢よりも五稜郭に立てこもった人の方が才能や現実に挙げた
功績は較べモンにならへんぐらい上やったって話を聞いたな。
あと、前田家かどっかの元大名のカテキョーやって、その代金としてそこの
江戸屋敷をふんだくり、そこでKOを開校したとかなんとか……。

384普通の名無しさん:2013/01/30(水) 23:52:50 ID:wiQb6cBQ
キビは甘さを活かしやすいので結構使いどころがあります。
イネ科の中で個人的にあわせ方が難しいと思うのは、アワですね。
ヒユ科のアマランサスとなるともうお手上げ。

雑穀は粒の大きさや熱の通り方がそもそも異なるので、それを考えて
別々に調理して合わせるのも手でしょう。

385普通の名無しさん:2013/01/30(水) 23:58:00 ID:FtF1jkD2
昔おばあちゃんのつてでもらった黒米だけは白米に混ぜるとガチでうまかった。
炊いただけで凄い香りがしてた。
普通に買った黒米と全然違ったなあ。

麦を混ぜるのは、まあダイエットにはいいんじゃね?
実体験的には白米がうまくなる。

386普通の名無しさん:2013/01/31(木) 00:00:33 ID:fM73maIo
>>377
俗に言う良くない米も塗り物のお櫃辺りに移してきちんと冷や飯にすれば不味くはないぞ、
現在の炊飯器は米を炊くのはだいぶマシになったが、炊いた米を保存するはまったくダメだ。

387普通の名無しさん:2013/01/31(木) 00:01:45 ID:gIg5MomQ
昔小学校でカレーの時だけ麦飯が出てたんだよな。
その麦飯が食感がサクサクしててなんか好きだった。

388普通の名無しさん:2013/01/31(木) 00:04:52 ID:UWE4Do4A
給食で麦飯が出るときは、絶対に海苔の佃煮パックが付いてたな
あの海苔の佃煮がまた美味いんだわ

389普通の名無しさん:2013/01/31(木) 00:31:34 ID:Qhm0efY2
野口・鈴木に関する批判は、東大閥からの嫌がらせ的なものもあるから
ある程度自分で見極めた方が安全よ?
医学会の東大閥って、他学出身者を虫けら扱いするところがあるから

390普通の名無しさん:2013/01/31(木) 00:34:18 ID:fM73maIo
>>389
最近のビックネームだと、脳外科世界一の人や天皇陛下の主治医を務めた人がそれで嫌がらせされてたな。

391普通の名無しさん:2013/01/31(木) 00:50:12 ID:JVxnwYfg
野口は論文実績が嫌がらせとか関係なくダメダメなんだよ・・・
同じようにハブられた北里が誰もが認めざるを得ない偉人なのと対照的にね。
ちなみに俺はその虫けら扱いされる他学生。

392普通の名無しさん:2013/01/31(木) 00:53:12 ID:4rCWXy32
それでもアクラに出向いて、現地で死ぬまで研究を続けたと言うのも大きい気はするな。

393普通の名無しさん:2013/01/31(木) 00:53:44 ID:5Kq4Ink6
>>383 福沢せんせはジョブズみたいなところがあるから
技術的・文化的に世の中がどういう方向にまわっていくのか、
一般大衆がどんな知識を欲しがっているのかが見えて、そこをうまくビジネスにできる才能があった
大分出身だけどメンタリティはナニワの商人そのものだし

394普通の名無しさん:2013/01/31(木) 01:09:31 ID:arAhceEY
黒猫は公都の飯を食うことが出来るのであろうか・・・w

395普通の名無しさん:2013/01/31(木) 01:14:52 ID:YQEyP2zU
黒猫って村の知り合い以外の見ず知らずの人に対してもああなのかな?
公都に行ってもやる夫達は特使に行っちゃうだろうしあーみんやタマちゃん達本物の貴族に対してもああだったら尊敬できる気がw

396普通の名無しさん:2013/01/31(木) 01:18:16 ID:wZeaIITw
んなことやったら矯正されるだろw
まぁそうなる前に教育されるだろうけどww

397普通の名無しさん:2013/01/31(木) 01:21:52 ID:syYTE.aI
コシヒカリ系の米ばっかり食ってて、最近「ゆめぴりか」と言うササニシキ?の米を食べたらうまかった・・・
なんか良い香りするし、ぱくぱく食べれた。
べたつく米が嫌な人にむいてると思う。

398普通の名無しさん:2013/01/31(木) 01:27:49 ID:gIg5MomQ
ゆめぴりかははブランド名じゃなくて品種名かな?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%86%E3%82%81%E3%81%B4%E3%82%8A%E3%81%8B

ちょっと前に道産米の新品種としてできたお米で美味しいけど収量が割と少ないと言うか、独自の出荷基準が厳しくて規格外が多いのが難点とか。

399普通の名無しさん:2013/01/31(木) 01:34:25 ID:kiuzoYW2
ゆめぴりかはCM嫌いだけど味は好きだ
うちのじーちゃんばーちゃんがコシヒカリが世界最強だけどな

400普通の名無しさん:2013/01/31(木) 01:36:27 ID:lyPZix/6
日本のコメは世界一ィイイイイイイ

401普通の名無しさん:2013/01/31(木) 01:42:33 ID:Ec4ZY2.U
黒猫は真性じゃなくて地味に空気読めるなんちゃってだからなあ

402普通の名無しさん:2013/01/31(木) 01:52:01 ID:bchVEf7U
初期のない子と黒猫比べたらどっちが逸材的に上なのかな?
周囲の信用は黒猫のがあるっぽいけど

403普通の名無しさん:2013/01/31(木) 02:02:39 ID:eCdJYMJs
公都とド田舎住んでる場所の違いを考えると圧倒的にやらない子が上だろ

404普通の名無しさん:2013/01/31(木) 02:06:17 ID:wHX1Iqqk
黒猫はまだ村の中でも"上"な人達の前でのあからさまな失態は無いけど、やらない子は初っ端からやらかしてくれたからなぁw

405普通の名無しさん:2013/01/31(木) 06:56:16 ID:P2l0AY66
無謀さんはヘイトキャラ作るの上手いが猫の方は普通にありえる考え方だな
ないこより話が面白くなりそうだ
賛同者がいそうだもん
切り口を変えてノビみたくキャラや評価が変わりうると思われ
まあ無謀さんがそうしないならそうならんがw

406普通の名無しさん:2013/01/31(木) 07:18:24 ID:T1qGBDEU
今までの言動見た感じだと、巴の前で口に出すのは自重してたし
現実逃避だと自分でも認めてるから、大丈夫とは思うけどね>黒猫

407普通の名無しさん:2013/01/31(木) 08:50:56 ID:AP9rgOps
目上に対しては自重するけど
同じ侍女や従士に対してどうなるかが未知数なんだよね…

408普通の名無しさん:2013/01/31(木) 08:52:29 ID:tVR0cy4w
>>407
張飛(ガタッ

409普通の名無しさん:2013/01/31(木) 10:16:41 ID:xc8M2LqI
>>408
関羽「落ち着け。おまえのことではない。」

410普通の名無しさん:2013/01/31(木) 10:29:21 ID:KmRmaypE
中世の封建制での身分詐称は国の根幹に関わるから下手をしなくても平民なら
普通に物理的に首が飛ぶ。
さすがに空気を読むのではないかな。>黒猫

411普通の名無しさん:2013/01/31(木) 11:02:00 ID:HueNXHjI
>>410 >さすがに空気を読む
自分も禿堂やけど、大人らがその辺の教育ってか、空気をどの程度まで黒猫に
見せてきたか、最近ちょい不安……。
封建制の代表が代官のちゅぱさんだけで、それも大分セーブして村ン中で血が
流れることだけは避けられてたから、最悪の事態になる恐れも……。

基本、イタイ子ではあっても、悪い子ではないから(比較的)、自分的には
あんま不幸な目にだけは遭わんとってホスィけど……。

412普通の名無しさん:2013/01/31(木) 11:10:22 ID:Jbp6Tb6U
空気を読む能力が非常に高いやる夫が、「本当の血筋で、とーちゃんやかーちゃんと嫁さんと引き離されたお」って言えば迂闊なこと言えなくなるんじゃない?
月も最初は麦泥棒とか色々と駄目駄目だったけど、現実を知って地に足をつけるようになるとまともになったし
やらない子も最初はアレでも今はまともになり始めてるから成長はするかと

アドルフさんレヴィ・月との家族の絆をどう考えるかじゃないかと

413普通の名無しさん:2013/01/31(木) 11:17:29 ID:mhUA1voQ
レヴィがあんだけ叱ってるのに改善しない辺り、やらかす可能性はかなり高いと思うわ
少し想像力あればレヴィがチェンジ言い出すのも想定できるだろうしね

414普通の名無しさん:2013/01/31(木) 13:13:25 ID:WsaowVKI
空気を読むといっても村の空気しかしらんしな。
街の人間が「あいつならしょうがない」でたしなめてくれるわけじゃないしねえ。
もし誰かが真に受けて黒猫を歓待してしまおうものなら終わり。最終的に身分査証がばれて打ち首確定。

415普通の名無しさん:2013/01/31(木) 13:14:12 ID:FqzyJIb.
この時代の迷信は凄いからな
黒猫が前を横切っただけでも「不吉!」ってなりそう

416普通の名無しさん:2013/01/31(木) 13:50:31 ID:jYyjDZ1c
身分詐称よりも、闇の眷属とか名乗るほうが宗教的にやばそうw

417普通の名無しさん:2013/01/31(木) 14:53:22 ID:z1RvmxKc
あれこれ詮索してもしゃあねえよ。
実際に黒猫が自重するか否かは、街に出るまで楽しみにしてようぜ!
街に出れればだが。

418普通の名無しさん:2013/01/31(木) 15:07:39 ID:Pznilgto
まぁ黒猫の悪癖はやる夫も月も把握してるからこの二人が基本身内の村とは違うって言ってくれるとは思うけどね
黒猫の派遣は兵隊の交代要員といっしょだからご領主様とその側近不在って事もないだろうし

それでも自重できないならもう救いようがないよ、自殺といっしょ

419普通の名無しさん:2013/01/31(木) 15:18:01 ID:GXD5U0Og
野口英世の業績は再現性がなかったんで、
最近の科学史じゃ否定されてるんじゃなかったっけか?

420普通の名無しさん:2013/01/31(木) 15:55:01 ID:Jbp6Tb6U
蓋を開けるまでわからないシュレディンガーの黒猫か

421普通の名無しさん:2013/01/31(木) 16:24:07 ID:z1RvmxKc
蓋をあけるまで、黒猫が俺の嫁か、俺の愛人かはわからない。
あるいはスカートを捲るまで、白いパンツか、縞パンか、はいてないかはわからない。
そんな黒猫は俺の嫁。

422普通の名無しさん:2013/01/31(木) 16:33:42 ID:zdtmGqGU
しかしレヴィも辛いよな、本気じゃないにしても腹痛めて産んだ子供に本当の親じゃないって言われるのは

423普通の名無しさん:2013/01/31(木) 17:22:14 ID:oViGILpA
孤児扱いだったやる夫も、どんな気持ちで聞いてたんだろうね

424普通の名無しさん:2013/01/31(木) 17:44:21 ID:B5BhTkK.
>>423
しかも「隠された高貴な生まれ」だったわけだしなw

425普通の名無しさん:2013/01/31(木) 18:08:30 ID:nijgGfPQ
生まれを知った今だとそんな良いもんじゃないおとか言いそうだな黒猫に

426普通の名無しさん:2013/01/31(木) 19:05:37 ID:mq7u7V7E
>>367
ま、海軍は麦飯だったわけだが
船に乗ったら米以外の主食が食いたくなって困るぞ

昔麦飯が嫌がられたのは麦の品質が良くなかったのも一因

427普通の名無しさん:2013/01/31(木) 19:12:53 ID:JBFcApyQ
逆に常に玄米食べてる身としては、白米は美味しい事は美味しいんだけど
食べ物の旨いとこだけとったような不自然な味で常に食べるにはバランス悪く感じたりもするな
感覚的には肉の脂身だけを食べているような感じ

428普通の名無しさん:2013/01/31(木) 19:14:11 ID:tVR0cy4w
>>427
つ醤油かけご飯
つ味噌汁ぶっかけご飯
つソースご飯
つバター醤油飯

429普通の名無しさん:2013/01/31(木) 19:24:31 ID:PfdGChlI
バイパー村、そしてアドルフとと王家の関係を知る者が見たら
黒猫をアチャーのご落胤と思うかも…

430普通の名無しさん:2013/01/31(木) 19:30:35 ID:kiuzoYW2
セイバーさんが黒猫が病気で発作起こしてるのを偶然目撃して激怒するんですね

431普通の名無しさん:2013/01/31(木) 19:40:22 ID:TgG9UPF.
>>422
まだ子供で大丈夫かなぁ
って感じじゃね?
つーか親ってふざけてお前は橋の下で拾ってきたとか言うもんだし

432普通の名無しさん:2013/01/31(木) 19:49:12 ID:HueNXHjI
>>422
親の方も「お前は橋の下に捨てられてたのを拾てきた子」って言うたりするさかい、
どっちもどっちって気がするケドな……

433普通の名無しさん:2013/01/31(木) 20:08:27 ID:z1RvmxKc
なんかこれと全く同じ流れ、前スレか前々スレで見たぞw

434普通の名無しさん:2013/01/31(木) 20:17:04 ID:tVR0cy4w
歴史は繰り返すのである。

435普通の名無しさん:2013/01/31(木) 20:31:03 ID:Ai8ivFpc
アドルフさんちって名物おじさんだの夫婦喧嘩だの麦泥棒だの妄想癖だの問題多い割に
村からはきちんと義務果たす家って見られてるのはすごいよなあ。息子の月は領主様にとって大事な友人だしさ。
黒猫も欠点覆い隠すぐらいの美点を持てば問題なしだろう。多分

436普通の名無しさん:2013/01/31(木) 21:02:18 ID:IRpjiNZ2
>>427
調理をせずそのまま食べるのに比べたら、玄米ご飯さえも不自然だと思う
何が自然で何が不自然かなんて、結局人が勝手に線引きするものですよ

437普通の名無しさん:2013/01/31(木) 21:05:08 ID:nijgGfPQ
しかしドライでシニカルでリアリストな奥様との相性はどうなんだろうか黒猫

438普通の名無しさん:2013/01/31(木) 21:07:46 ID:YLymxVkE
白米はうまいというより不味さがない

439普通の名無しさん:2013/01/31(木) 21:10:43 ID:Z.tf/NMk
ドライでシニカルでリアリストとは言うけれど、夢見がちでポエマーなアドルフに惚れたレヴィにも似てると思うけどなw

440普通の名無しさん:2013/01/31(木) 21:14:32 ID:xc8M2LqI
ポエマーとトリガーハッピーなら、破れ鍋に綴蓋(とじぶた)でいいんじゃね?w

441普通の名無しさん:2013/01/31(木) 21:22:16 ID:MHn7Jjck
>>423
聞いてた当時は「ハイハイ凄いねー」で終わりだったんじゃね
小さかったし・・・今はオイオイかもしれないけどw

442普通の名無しさん:2013/01/31(木) 21:54:09 ID:B5BhTkK.
今の麦飯は押し麦使うから旨いんだよ
押し麦が出来るまではホントにまずかったらしい

443普通の名無しさん:2013/01/31(木) 21:55:30 ID:rUl7H4mM
レヴィがほれたのは村民として義務を果たし、兵士として有能だったからじゃなかったけか?
あんな名物親父でもやるときゃやる人って評価だったような

444普通の名無しさん:2013/01/31(木) 21:56:18 ID:tVR0cy4w
誰だって不味くて栄養がある食べ物よりは、栄養が無くても旨いものを食べたいのさ。

445普通の名無しさん:2013/01/31(木) 22:00:50 ID:4rCWXy32
ローマは麦粥ジャンキーだらけだったらしいなあww

まあ、麦は挽いてたし、にんにくのような香りの強い香味野菜とガルムのうまみで
現代人が食っても普通にうまいみたいだし。

446普通の名無しさん:2013/01/31(木) 22:01:22 ID:eCdJYMJs
それは栄養のある食べ物を食べているから言えるセリフではないか

447普通の名無しさん:2013/01/31(木) 22:02:53 ID:1.qc1rKE
最近、古代ローマは引き合いに出したらいけないんじゃないかと思いだした。
あれって、ファンタジーで良くある滅びちゃった古代の超文明のモデルだよね。

448普通の名無しさん:2013/01/31(木) 22:05:47 ID:tVR0cy4w
>>446
江戸の町人だっていくら脚気になろうとも白米にこだわったわけだし。
飢饉だから玄米で食えとお上がいっても、自分で突いて白米にしてたしな。

449普通の名無しさん:2013/01/31(木) 22:08:30 ID:DXHKJNms
ザボさんちの兄貴とか
カツオとかでっきーに本格的に関わる可能性はあるのだろうか。

そして挽回するチャンスかもしれないけど
挽回するのが汚名なきがしないでもないネラ侍女ーズ
は従軍できるのだろうか。

450普通の名無しさん:2013/01/31(木) 22:10:09 ID:7228jANM
>>447
なんもかんもキリスト教が悪いwww

451普通の名無しさん:2013/01/31(木) 22:15:53 ID:B5BhTkK.
>>449
波平さんにも何か役職を斡旋したいものだな
出来ちゃんの集落が大きくなれば、代替わりしたカツオを寄り子にできるか

452普通の名無しさん:2013/01/31(木) 22:16:36 ID:nijgGfPQ
しかし煽って愉悦しようとタマ切りの脅迫なんてしなければ今頃わんわんの下半身を握って婿を掌握できたのに
おかげでその立場はバイパーの奥方が獲てしまったんだよねこれからどうするんだダディは

453普通の名無しさん:2013/01/31(木) 22:22:14 ID:TgG9UPF.
>>450
ローマという物質的な豊かさを与える文明も
人の精神に平穏を与えられなかったってのは面白いよな
平和になったら平和になったで、今度は平穏を求める人間が欲深なのかもしれんが
何時の世も豊かになったら、今度は精神だーかもしれんが

454普通の名無しさん:2013/01/31(木) 22:23:48 ID:7228jANM
ランサーの開拓村はダディの援助がなけりゃ当分立ち行かないし。
下半身なんて愉悦に供してかまわないレベルだったんだと思うが。

455普通の名無しさん:2013/01/31(木) 22:25:55 ID:AP9rgOps
>>452
バイパーと繋がられる分には問題無いだろう
元よりバイパーあってこその新規開発だしやる夫の寄子だし
暗殺騒動でネラ自体の影響力が落ち込んでるしな

456普通の名無しさん:2013/01/31(木) 22:28:02 ID:7228jANM
>>453
多様な価値観を許容するがゆえにまとまりのない文化は一致団結した狂信者の群れに踏みにじられるんだよ・・・

457普通の名無しさん:2013/01/31(木) 22:28:59 ID:1.qc1rKE
>>453
古代ローマにも精神に平穏を与える宗教はあったよ、というか神殿跡いっぱいあるじゃない。
キリスト教が席巻したのはそういう理由じゃない。

458普通の名無しさん:2013/01/31(木) 22:55:15 ID:B5BhTkK.
>>453
豊かになったらなったで、今度は「ソレを失うかも」って苦しみが発生するんだよ
「真の平穏」なんてのはおとぎ話の中にしか無いんだよ

459普通の名無しさん:2013/01/31(木) 22:59:07 ID:4rCWXy32
執着から開放されない限り難しいだろうな。

ああ、ぶっきょーぶっきょー

460普通の名無しさん:2013/01/31(木) 23:10:11 ID:PfdGChlI
真の平和は争う者が誰もいなくなった時に達成され、
真の平穏は悩む心がなくなった時に達成される。

461普通の名無しさん:2013/01/31(木) 23:18:30 ID:UOnf6Wi6
つまり最後の一人になるまで殺しあえー
生き残ったやつが寿命を迎えたらかんぺきだー
ってことか

462普通の名無しさん:2013/01/31(木) 23:23:43 ID:T2SGqFaU
そこで人類補完計画ですよ

463普通の名無しさん:2013/01/31(木) 23:28:51 ID:3JVUannw
人類保管計画(冷凍)

464普通の名無しさん:2013/01/31(木) 23:29:39 ID:d6J97DRg
いやいや、月の眼計画ですよ

465普通の名無しさん:2013/02/01(金) 00:05:34 ID:1XhgT7jo
「市民よ、貴方は幸福ですか?」

466普通の名無しさん:2013/02/01(金) 00:20:28 ID:7ZaJLFeY
猿から類人猿になったように、もう1段階生物的に進化しないと
いまの人間が思い描いている真の平和にはなれそーになさそ

467普通の名無しさん:2013/02/01(金) 00:22:42 ID:wC7SvumA
これ置いときますね

っ■ < モノリス

468普通の名無しさん:2013/02/01(金) 00:46:39 ID:c/F0j7NQ
>>447
リアル古代魔法王国だよなw
子供心にもどこかで、文明がそんなに後退したり今の知識が失われないだろ、本だってあるしィと思ってたけど
実物モデルありましたっていう(´;ω;`)

469普通の名無しさん:2013/02/01(金) 01:20:38 ID:28i1aPas
玄米って不味いか? それ単に不味い米ってだけでは。
美味い米の玄米は美味いし、不味い米の玄米は不味い。

470普通の名無しさん:2013/02/01(金) 02:16:50 ID:Qcftjjjc
玄米はあのプチプチ感が苦手な人が居るんでない?
うちは炊飯器が古いもんで炊くのめんどく、極稀にしか食わんけど
水に八時間つけて置くって・・・

471普通の名無しさん:2013/02/01(金) 02:42:36 ID:95WO1S32
現代人にとっては、ローマが滅んだことで、どのような要件で文明が発達するか衰退するか、が分かったのは大きいな
ただローマ人も(あったかもしれない)エルトリア文明の崩壊を見て同じ事を学んでいたかもしれないが

472普通の名無しさん:2013/02/01(金) 03:27:17 ID:/jjBq.pI
>>469
美味しい米でも、古米なんかは白米なら美味しいけど玄米だとクサくておいしくないとかある

473普通の名無しさん:2013/02/01(金) 04:01:39 ID:DsF6o0vo
玄米が美味しかったら
精米せずに玄米のまま食べられるのが主流になるんじゃないですかね?

474普通の名無しさん:2013/02/01(金) 04:08:39 ID:wC7SvumA
米ぬかの匂いがダメって人も居るんじゃないかな?食べなれてない人も増えてるだろうし
ぬか漬けを食った事の無い大人が居る時代だから精米してない玄米を臭いと言われるのも納得する

ただ、美味い不味いは主観だからどちらが上ってものでもないし、時代と場所によって変わる物でもある

475普通の名無しさん:2013/02/01(金) 05:47:34 ID:/jjBq.pI
米ぬか臭は新米をちゃんと炊いたら全くと言っていいくらいには無くすことは出来るよ
時代や場所で異なると言う通り、結局食べなれた物が一番旨いんですけどね

476普通の名無しさん:2013/02/01(金) 09:34:32 ID:r3n3jI5k
玄米を炊くなら、その辺の電気釜やティファールの普通の圧力鍋は止めておいた方がいい。
「高圧」の圧力鍋で炊かないと粘り気とか甘みとかが出ないよ。

477普通の名無しさん:2013/02/01(金) 09:59:01 ID:b81Syjy2
玄米は雑味があるっていうのかね。
精米されたのは、まあ、洗練された味ではあるよね。

わさびを皮付きでおろすか、剥いておろすか、といったらいいのかね。

478普通の名無しさん:2013/02/01(金) 10:16:33 ID:/jjBq.pI
ワサビは皮に風味と辛味の元になる成分が集中してるので普通は皮は剥かないよ
剥いておろすのは古くなって鮮度落ちしたものだよ

479普通の名無しさん:2013/02/01(金) 10:58:03 ID:XG68DiME
昔美味しんぼってグルメコミックの皮を被った何かが、皮剥いて下ろすのがわさびの本来の香りを楽しむための作法だと
書いててなー……

480普通の名無しさん:2013/02/01(金) 11:00:34 ID:wQnkVw4w
考証がかなりいい加減だからな・・・

481普通の名無しさん:2013/02/01(金) 11:04:45 ID:vC8CDYbc
今度福島の真実高をやるらしいが…いやまぁ読む事は無いだろうが

482普通の名無しさん:2013/02/01(金) 11:07:15 ID:PzTr./QE
>>481
インファント島の赤い汁があればなんとかなるよ。

483普通の名無しさん:2013/02/01(金) 11:57:53 ID:huy28yf2
>>481
どうせ糞電通とおんなじ「食べて応援」だろ

484普通の名無しさん:2013/02/01(金) 14:05:03 ID:LFUMv/Ys
外食したら福島産も中国産も山ほど使われてるであろうから
あまり気に竹刀事にしている

485普通の名無しさん:2013/02/01(金) 14:07:42 ID:gu/9XMJE
>>482
そういや初出た時は核実験を行う島っていう設定だったな

486普通の名無しさん:2013/02/01(金) 14:25:21 ID:asb5IcCY
東電って放射能まき散らした割にはあまり反省の色ないよね。住民の説明会に専門用語使いまくったり。
国に資金注入されてTOP入れ替えられても下っ端はまだ偉そうでいるのかねー。
やっぱ市場を独占してると企業って腐るんだなー

487普通の名無しさん:2013/02/01(金) 14:38:00 ID:b.dHb2wc
顧問先に東電関連の電設工事受注している企業があるんだけど、震災後に絞られて危なくなってるなぁ

488普通の名無しさん:2013/02/01(金) 15:19:44 ID:nLKGQCDI
>>486
下っ端が偉そうなのは電力総連のせいだよ。複雑な下請け機構を使わざるを得なくなって余計なコストがかかるのも。

489普通の名無しさん:2013/02/01(金) 15:36:29 ID:95WO1S32
>>486
>やっぱ市場を独占してると企業って腐るんだなー
まさにこれ真理よね
親戚がニッチすぎて競合相手のいない製造業やってたけど
殿様商売しすぎて取引先の会社に同じ製品作る会社立ち上げられて死にかかってたわ
結局元鞘に収まったけど、それを機に起業80年目にして初めて経営努力ってやつをし始めた
いきなり従業員半分にして仕事回らなくなって土下座して帰ってきてもらったってのは聞いて笑ったけど

490普通の名無しさん:2013/02/01(金) 15:40:25 ID:PzTr./QE
地元繁華街の商店街が緩やかな死亡に向かっている。
殿様商売し過ぎて地元民は買おうとしないし、観光客は専門のお店に行くから。

491普通の名無しさん:2013/02/01(金) 15:43:14 ID:gjxUUZeM
自宅の一階が店舗になってる店は
家賃いらないし人件費もかからないから
潰れないって聞いた事ある

492普通の名無しさん:2013/02/01(金) 15:48:44 ID:yk4BPtGE
実にいかなご
そんなんだからジャスコが来たとたんに死ぬって分かってないんだろうな
うちはジャスコの本拠地三重だが、いまだに活気のある商店街が存在してて結構驚く

493普通の名無しさん:2013/02/01(金) 16:06:10 ID:r3n3jI5k
インフラとしての要素が濃いものになると、独占しなきゃやってられない、という
現実もあるかもよ。ガソリンスタンドの閉店が増えると地方はどうなるのか、とも
思うし。

494普通の名無しさん:2013/02/01(金) 16:25:16 ID:r6eF/Bm6
ところで、この話題って青い血と何の関係があるの?
米が旨い不味い辺りは作付けの流れで理解できたんだけど。

495普通の名無しさん:2013/02/01(金) 16:32:37 ID:XgetOnNA
自由市場には売り切れの自由が保障されるしね。
発送電分離した国ではしょっちゅう停電するらしいし。

496普通の名無しさん:2013/02/01(金) 17:42:19 ID:B1pxdoa.
原発不要論ってそもそも論点違うんだよな
東電みたいな責任取るつもりがない企業に原発をまかせるかどうかを論じるべきであって、原発が不要かどうかは別問題

497普通の名無しさん:2013/02/01(金) 17:53:56 ID:EgivyrgI
>>486
専門用語に関しては擁護するぜ
言い換え様の無い言葉とかあるし、そもそも専門用語じゃない言葉で説明してても専門用語で誤魔化すなとか批判されてるし

498普通の名無しさん:2013/02/01(金) 17:54:53 ID:K2oXalA.
>>494
あれだ、ライスショルダー的には十分関係ある。たぶん。

499普通の名無しさん:2013/02/01(金) 18:00:51 ID:r3n3jI5k
>>496
そんなこと言ったら、そもそも「13ヶ月で出来上がる使用済み核燃料棒」を多量に
保管させられている企業が責任を取れるわけはない、となって堂々巡りになるかもよ。

500普通の名無しさん:2013/02/01(金) 18:01:57 ID:huy28yf2
>>495
じゃ国営だな
そもそもインフラを民間が地域独占して好き勝手やってるのがおかしい

道路と関所と交通手段を独占させるようなもん
そりゃやりたい放題だわな

501普通の名無しさん:2013/02/01(金) 18:04:58 ID:NvTUg.EI
まぁ関係なくても雑談所なんだしいいじゃない。

502普通の名無しさん:2013/02/01(金) 18:19:43 ID:r3n3jI5k
>>500
全体主義者乙。
鉄道も電話も郵便も民営化された今になってそういうのはどうだろうね。
闇雲に民営化すればいいというものでもないが、同時に闇雲に国有化すれば
いいというものでもないべ。今必要なのは責任論より透明性じゃないかと。

503普通の名無しさん:2013/02/01(金) 18:23:14 ID:bEXdr8ys
ガススタはやばい、マジでやばい。街まで1時間半とか当たり前の田舎が近くにあるが
そんなとこでガススタ無くなったら超困るぞ。公共機関なんて全く整備されてねえんだから

504普通の名無しさん:2013/02/01(金) 18:25:31 ID:PzTr./QE
>>503
???「田舎を捨てて町に住めばいいじゃない」

505普通の名無しさん:2013/02/01(金) 18:32:58 ID:asb5IcCY
実際、地域によって電力会社が勝手に決められるのって釈然としないなw東電がやらかすまで
そんなことは思いもしなかったけど、こういう状況になってみるとやっぱ競争相手は必要なんじゃないかと思えてくる。

506普通の名無しさん:2013/02/01(金) 18:36:31 ID:tmXc2Z/c
新しい街にきて最初に入ったガススタ店員がイザナミだったりするもんな
マジでガススタやべぇ

507普通の名無しさん:2013/02/01(金) 18:47:02 ID:pEGClwoQ
>>502
でも、電気はインフラとしての重要性が違うしねえ
一瞬でも途絶えたら酷い事になる業界が多すぎる

自由化するにしても、責任を他より重くする必要は有ると思う

508普通の名無しさん:2013/02/01(金) 18:49:23 ID:r3n3jI5k
>>505
競争相手がいると、今度は「価格」競争になって安全性がケチられるのがオチかと。
大体、事故前でも東京湾沿いの大きな工場って自社で発電しているのが多かったし。
そういうのが、事故後に電力を供給してくれたってのもある。

509普通の名無しさん:2013/02/01(金) 18:54:06 ID:Lkw3NJts
電気を公共事業にしよう(提案)
それだけで、国の借金が減りそうだよね

そんなことより今週は更新あるかなぁ。>>1は忙しそうだしないのだろうか

510普通の名無しさん:2013/02/01(金) 18:54:53 ID:asb5IcCY
うーむ。でも今の状態は正直問題だよなぁ。東電は実質国有化されたけどこれからどうなrかで電力会社の未来が決まるかな?

511普通の名無しさん:2013/02/01(金) 18:59:03 ID:zN9EP0s2
電力自由化は絵に描いた餅だよ
少なくとも俺ら庶民には安い電力会社とは契約できんだろ

512普通の名無しさん:2013/02/01(金) 19:06:26 ID:r3n3jI5k
>>509
借金は増えるんじゃないかな。隣の某国は税金を使って電気料金を下げているぐらいだし。
で、そもそも、事故前でも東電の意思決定はほぼ経済産業省と一体だったのだから、
国有化や自由化を問う意味がないんじゃないかね。極端な話、東電以外の原子炉の
廃止・存続問題は、会計・負債処理の問題でしかないわけだし。

513普通の名無しさん:2013/02/01(金) 19:11:04 ID:asb5IcCY
>事故前でも東電の意思決定はほぼ経済産業省と一体だったのだから、
>国有化や自由化を問う意味がないんじゃないかね。


じゃあなんで東電は実質国有化に抵抗してたんだ?

514普通の名無しさん:2013/02/01(金) 19:17:28 ID:r3n3jI5k
>>513
金の流れは別だったから。

515普通の名無しさん:2013/02/01(金) 19:20:33 ID:q5456f1w
水道局みたいに電力局を作ったとして…それで儲かるかなぁ?
水道局が儲かっているかは知らないが。

516普通の名無しさん:2013/02/01(金) 19:24:09 ID:XG68DiME
水道料金は基本が安いので儲かりません
さらなるコストダウンのため、水道局の料金授受と管理業務は民間委託が基本になりつつある

517普通の名無しさん:2013/02/01(金) 20:05:41 ID:b81Syjy2
雑談なんだからいいじゃん、はそうなんだが、
東電とか政治とか、もめそうな話題は勘弁な

518普通の名無しさん:2013/02/01(金) 20:08:12 ID:7Rd4aiGw
こうなったらカップル談義でも始めるか。
やる夫の嫁はあーみん派と翠の子派の血で血を洗う議論などいかがだろうか。
自分は月に決まってんだろ派の第三極ですが

519普通の名無しさん:2013/02/01(金) 20:10:20 ID:jiF/ecfA
ホモはお断り派

520普通の名無しさん:2013/02/01(金) 20:18:42 ID:wQnkVw4w
嫁はあーみん、翠は恋人、たまちゃんはペット

521普通の名無しさん:2013/02/01(金) 20:19:55 ID:PzTr./QE
>>520
現状そんなもんじゃね?

522普通の名無しさん:2013/02/01(金) 20:23:13 ID:b81Syjy2
じゃあ、マミさんが情婦で、IAは義妹ポジだな

523普通の名無しさん:2013/02/01(金) 20:24:22 ID:RjgV1cls
・・・誰か一人忘れていませんか?w

524普通の名無しさん:2013/02/01(金) 20:33:06 ID:28i1aPas
リンはジェスター、って言えるようになったらいいなw

525普通の名無しさん:2013/02/01(金) 20:33:25 ID:Lc6nGIn6
だれかいたっけ?

526普通の名無しさん:2013/02/01(金) 20:44:11 ID:z.PmQ9r.
真紅は?

527帰宅しました ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/01(金) 20:54:57 ID:Gh.hPt/s

>誰か一人




           ,l  .;'.  '   , -=- 、    , -‐== 、  `  .i.  l
         ,f'L..:;l     /三二ニニ`ヽ〃ニニニ三i     ト、rヽ
        .l, ,イ/! .i    i´                ,'    .l  l!ヽ.`.|
        ノ,l / l i     .',             ,'  ,  l.  iヽ_ノ!'i
       〃,/...,' .:;l    .i             i  ::  ヽ:. ヽヽiハ
     ,.イ/.'   '..::/   :  l__,, -'   '-,,___ヽ. ヽ:.  ヽ:.  ヽ`,ヘ
.    ,.イ ,イ,' .:  .:::,イ.   .:  /'´  ̄l`     '´l ̄` ヽ ヽ:.   ,::   i i \            ・・・
 ,.イ /, イi : :::/ ,  .::; , '                   ∨';:.    ;:.  l l、  ヽ、
'´   .;.イ:::ハ::. ::,'  i .::;',イーモ元テ-      -モ元テ- 〉i::: .  l:: ,',i!ヘ    ヽ、
  .,.イ..::,.イ .,':iヽ;::i  l :::i ハ. `` ̄´          ` ̄´´ .,',.i.l:::   i: /iイi、ヘ;:::..  ヽ
.'´..:;.イ  :/:,'  i:.', .i:i. ::.'i i::ヘ.          ,.        ./.:ノ,':: .:l ,': i lハヘ  ` 、:::::... ヽ
,.イ   ..:;イ:/. .,'::::i: lハ.:::::`ミ==‐'.       l:     、_,=彡':::: ..:,'イ::: ',_ノ:.ヽ .   ヽ、::
 ,.イ::,イ:::/ _ノ::::/..;'::::l::::::. i. ', li` 、  .‐ ‐   ,.イ i:i::,' ,: i.:::i::i:::::.∧  ト;::::`...、   ヘ;
,イ.:;:イ::::;イ  ̄フイ::;i:::::,'::i::::: li:i...i.l〈\>. _  _ <l/〉l.:l,'::i!: l::;::l:';::::::ハl  l iヽ,::::::..ヽ、.`
.;:イ:::::;イi!.  ´:::::!/i::i:,'::;!:::::.i::ll ,' l ヽ `ヽ、`´,ィ'´ ./ .l:::l!:i.l:: ∨ ヽ、__,.  .:i .lヘ:ヘ:::::::...`.、
'::::::,イ!l l!   ::::::.l|::l:ll::::i::i::,':::.i /) ,l、 (⌒)}{(⌒) /, .(\'i!.ヽ、i!`ー'´  ,' l ハ:.ハ:::::::::


.

528無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/01(金) 20:55:51 ID:Gh.hPt/s
投下の方は、明日か明後日にはなんとか・・・

529普通の名無しさん:2013/02/01(金) 20:55:52 ID:bzsaBrPI
無謀さん久しぶり

>忘れられてる人
いやだってあなたやる夫視点で好感度稼げるようなことしてましたっけ?

530普通の名無しさん:2013/02/01(金) 20:57:36 ID:gjxUUZeM
>>1おかえりなさい

で、正妻あーみんに敵視されているんでしたっけ?なんてお名前でしたっけ?
ほらほら、そこまで出てるんですけどねぇ?6だったか8だったか

531普通の名無しさん:2013/02/01(金) 20:57:40 ID:0cW8UeLM
IAと同じ厄介事の化身だからじゃね>忘れてる
少なくともIAの名前が出てくるくらいハードル低いなら出てしかるべき

532普通の名無しさん:2013/02/01(金) 20:57:56 ID:RBG0FNJY
別にナナリーさん忘れて無いですよw
ただ翠が強いからどうしても他が空気化するんですよw

533普通の名無しさん:2013/02/01(金) 20:59:19 ID:.kQpraeE
お疲れ様です。
>投下の方は、明日か明後日にはなんとか・・・
これで0時すぎてから投下とかなら笑えるんだがw

534普通の名無しさん:2013/02/01(金) 21:00:43 ID:oW9jVVKY
身分とか立場も考えると無理だわなぁwそれに負担ばかりかけてくるしw
ルルはまだ自覚があるだけマシだろうし、後見人が古泉であるやる夫は切りたくても切れんだろうしw

535普通の名無しさん:2013/02/01(金) 21:05:23 ID:r3n3jI5k
岡絵里〜
気楽に待ってます。とりあえずリアル第一で。

536普通の名無しさん:2013/02/01(金) 21:06:53 ID:28GkcLtE
おつかれー
まぁとにかくリアル大事に無理せずにね(´・ω・`)

537普通の名無しさん:2013/02/01(金) 21:08:33 ID:Y1MPgobU
>529
この人の場合、好感度をすっ飛ばして政略結婚って手も微レ存……

538普通の名無しさん:2013/02/01(金) 21:09:02 ID:tmXc2Z/c
まあ他の娘はやる夫に女性として見られてる部分があるが
奈々子さんはそもそも手を出すことすら考えないようにしてるだろしね

539普通の名無しさん:2013/02/01(金) 21:12:08 ID:Lkw3NJts
奈々子さんに手を出したら確実に破滅だからなぁ
嫁さんも愛人も充実しまくってるやる夫が手を出す理由は皆無だわな

540普通の名無しさん:2013/02/01(金) 21:12:33 ID:IjHvz37I
正直現状だとGUMIの方がよっぽど近いという
というかそれ以前に職務抜くと接点が無いし

541普通の名無しさん:2013/02/01(金) 21:15:28 ID:/8rykOGQ
まあ男の王族なら地位は低めでも貴族なら良いって感じだけど(C.Cや大河姉さん辺り)
女の王族の愛人って将軍とか男爵とか格好のつく地位じゃないと公然の秘密って状況にしにくいものね

542普通の名無しさん:2013/02/01(金) 21:16:29 ID:RjgV1cls
奈々子さん、やる夫ゲットするのはかなり難易度高いよな

逆に言うとどうやったら奈々子さんの理想どおりいくか考えてみるべきか?w

543普通の名無しさん:2013/02/01(金) 21:18:54 ID:tmXc2Z/c
>>542
フェイト国が滅びてルルがやる夫に菜々子さんを逃がして隠す算段を頼む

544普通の名無しさん:2013/02/01(金) 21:23:17 ID:/8rykOGQ
>>542
新城さんレベルの地位にしないとどうにもならないのは分かってるから勲功を功績をと
やる夫が要らない物を得させる為に彼女は行動してるんですよ

545普通の名無しさん:2013/02/01(金) 21:28:26 ID:GiF1oWoY
奈々子さんは、やる夫より政略結婚的にジオンの末っ子やネルフ後継ぎが縁談持って来る可能性が高いと
思うんだが?

546普通の名無しさん:2013/02/01(金) 21:29:25 ID:oW9jVVKY
ナナリーにとって幸運なのは、武勲を立てるチャンスである対外戦、おそらく駒城との戦いが
ほぼ確定されてることかww

547普通の名無しさん:2013/02/01(金) 21:31:04 ID:RjgV1cls
>>545
奈々子さんは盲目というハンデがあるから外国に嫁にだせないらしい

548普通の名無しさん:2013/02/01(金) 21:31:19 ID:IjHvz37I
まー現状じゃどん詰まりだからやる夫の状況を変化させ続けるのは意味があると思う。多分
このままだと翠一色であーみん達も進みようが無いし

549普通の名無しさん:2013/02/01(金) 21:36:47 ID:TGxTbNTg
あーみんを何らかの手段で暗殺、
その罪をタマちゃんに被せて自殺に見せかけて暗殺、
後は追放&監禁を兼ねてやる夫に降嫁させるよう周囲を誘導

奈々子さんはコマは持ってるから
やろうと思えば二人を暗殺させるところまでは出来ると思う。
だから最大のネックはやる夫が王妹の婿にふさわしい身分かどうか。

もっとも、こんな手を使うほど見境はまだ無くしてないと思うけど。たぶん。

550普通の名無しさん:2013/02/01(金) 21:38:11 ID:oW9jVVKY
承りって婚約してたっけ?もししてないならナナリーの嫁ぎ先候補に入ってそうだけどw

551普通の名無しさん:2013/02/01(金) 21:39:36 ID:SYKNknPI
嫁さんいるぞ
確かお話(物理)を仗助がドン引きしてた

552普通の名無しさん:2013/02/01(金) 21:49:10 ID:SwTttZG.
ナナリーの婿候補に入るには実はキョンの子ではなくもっと上の人間の隠し子で
出生を隠すためにキョン夫妻は偽りの認知をしていた……とでもしないと無理だろう。
まあ、ある意味更に厳しい事になる可能性があるけど

553普通の名無しさん:2013/02/01(金) 21:51:53 ID:vQgK.KGs
リアル嫁候補(他国の姫)とか女官(C.C.)に疲れたルルが
王家の青い血が濃くなるのは良いことだとか謎理論を展開して
妹を嫁にしようとする謎展開を期待してやみません

ナナリーにとっても面白いネタだとは思うし
巻き込まれるのが自分だって事を除けば

554普通の名無しさん:2013/02/01(金) 21:58:43 ID:swy5IrMs
血を濃くするとか、純粋さを守るためとかいう話はヨー聞くけど、
実際のところ、マジで近親婚ってそんなにオーコーしてたんか、
王侯だけに?

555普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:01:13 ID:NLO3Xnbg
ルルってシスコンなのは間違いないんだろうけど、
ナナリーと一緒に出てくる時は口喧嘩(というかナナリーに嬲られる)してるパターンが多いよなw

556普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:01:24 ID:PzTr./QE
>>554
ハプスブルク家でググるといい。

557普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:06:06 ID:r6eF/Bm6
ハプスブルクでも兄弟同士はあんまり無かった気がするが。

558普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:06:12 ID:oW9jVVKY
>>555
次世代の中でおそらく一二を争う王家のアレが出てるのがナナリーだからなぁww

559普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:06:58 ID:IjHvz37I
色々あった事で二人とも最初に比べて地丸出しで話すようになったからな
結果的には良かったんじゃないかねw

560普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:07:41 ID:qewic2U6
種の固定というある種の遺伝的特徴を強くするなら近親相姦おkなんだけどなぁ

ちなみに日本の天皇一族もかなり近親結婚してたが日本は妾がいたからな・・

561普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:09:36 ID:asb5IcCY
日本って大昔は腹違いなら妹や姉と結婚してよかったんでしょ?

562普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:10:22 ID:PzTr./QE
古代は大体どこもそんなもん。
古代エジプトとかインカ帝国とか

563普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:27:32 ID:7Rd4aiGw
ぶっちゃけ菜々子さんさっさと諦めた方がいいんでないかと思っちまうんだが
頑張れば何とかなるんじゃないかって思える絶妙の位置にやる夫がいるからなーw

564普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:30:47 ID:ENuN.8sI
最近聖徳太子関係の本読んだんだけど、家系図がぐっちゃぐちゃで笑うしかなかった

565普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:31:01 ID:TzksGsW.
>>563
そうか? 頑張ってもあんまなんともならんと思うが
初恋的なもので、ちゃんと計算できてないのかも……ね?

566無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/01(金) 22:33:48 ID:Gh.hPt/s
>おはなし(物理)



            , --- 、/!__
          /:/: : : : :/: : :_:_:≧=- 、   _____
          /:/ : : : : /: /: :/: : :  ̄: : : : : : /
.       /:/ : : : : /: /: :/: : : : : :./: : : :/: :|/|
       /:イ: : : > ´: :/: :/: : : : :.//: : : :/: : :.:.|: : |´|
     /: : : ://: : :/: :/: :__: : / /: : /ヽ: : : /:!: : |: |
.  /: : : :/  i: : /: :/: : : :.:./_ヽ /:./   l: : /:/:l: :.|:/          なんで一週間も帰ってこないの!?
. /: :㍉ー-- 、_i:.:/: :/: : : : ,≪芹 ハヽ'   ,ィミ、!:./:/: :|: /
': : :/  \  `!:l:.:./ : : /   乂_ソ     '磷!》: /:.:./:/            そんな質問を込めた膝!
:/      < !:l:./: : :/`   '''      ,ゝ' l:/:.:./:/_
         !从!:.:./ー x≦ヽ.   , ―y  从:イ:/ノ      _                  ___ _   __
          ---=≦ニニニハ /  / // l/'   _x≦tくヽ> 、             < / ´          `ヽ
      x≦二二ニニニニニニ}人_ ノ //    /{_{>-t--、〉   ヽ      __ ィ´   ./ /               ヽ
     {二ニニニニニニニニニト'`¨¨´x≦ヽ    .{ {__{彡-t- {{ 〉 | | |   < /     / /                }
.    八ニニニニニニニニニ/ニハ ` <ニニ\___ l \_{彡 {__ゝ r―/  /       ./ /
        ヽニニニニニニニニ/ニ〈      <ニ ハゝ' (ヽ彡{/ ./    /      / ./ /!     /
         }ニニニニニニニ/ニシ           Vニ}     / ./     /      / ./ /::|   /            /
      /≧≦ニニニニ≦ニノ           ∨}  ./  /       /      / ./ /:::::! ./             /
     /ニニニニ≧二>く ̄               V /   /       /      / ./ /:::::::/              /
  r≦ニニニ=-/     ヽ             / /  /      /      / ./ /:: /               /
./ニニニ==-/          \             /  /  /      /      / ./ /::/                     /
ニニニニ=-/           \   / ̄/    /  /      /      / ./ /::/                     /
二二二/                  \/  /     /  /      /      / ./  i /
ニニ/                  〉   /     /  /      /      / ./  /                 /
.ニ/                  //>/     /  /      /      / ./  /              /
,.'                     //////     /  /      /      / ./  /             /
                      //V////     /  /      /      / ./  /                 /
                   {//{!///        ./      /      /. /  /              /
                   {/{!///      /      /      / ./  /           /
                   {/ヘ/!      ./      /      / ./  /          /
                   {///!      i       /      / ./  /           ./
                  ¨´

567無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/01(金) 22:34:44 ID:Gh.hPt/s



             __    _ 、 ト、ノ)  ノ)
        x≦:::::::::::::: ̄ヽ、vW}ハノ州州V{ノl{ノフ
    _,x<::::::::::::::::::__:::::}州州州州州州j}リ
   f:::::::::::::::::::::::::::__:::| m |:::|州州州Y⌒Y、州{              踏み込みが甘い!
   j:::::/::::::::::::::::(  )| 「 | |:::| ̄ ̄ 人__人 \|
   ミV::__:::::::-‐=ニ二二二二二二二ヽ::::::::::\ハ              領内巡回は仕事だ!
    l:::(})≦二 ̄j、 / ̄`V:j     ∧:「tッラj;ノ
    }:::::{ rt::テう _Kf::テァ }:|___/{,ノ-厂 ノ               決して俺のストレス発散が目的じゃあねえ
   j;へ! / ̄ V_{У ̄ } /ヽ `Y   ヽ'`Y:.|
    l 「〉l |         l |/{ 〉  |  - ─ |:.:!
.  人ヽ‘,     '´ ̄`  ノ/。/ l  |   〉ー〈ノ:/   ,ノヽ/`ヽ
    i:ヽ∧    ⌒   /^i────┐ }/ ト、/ /\ /`ヽ
二二 |::::l l ヽ  ,. --.、 /  | ̄ ̄ ̄=::| ̄__/ /ヽ/○ /\/ヽ
o   ヽ::| i  \: : : /l   |      =::|   _/ /○ ○ / ヽ/|
____j  l    ̄  ヽ ト--=ニ¨ ̄ ̄ ̄ / ○ ○ ○ /jノ
 //ノ  l   i    }    \    /__  ○ ○ ○/
 /{___|___」_____/ ∨   /::::::: ̄ ̄ ̄l /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    Vi  |::::::::::::::::::::::::|_
.            ____/     /|  |:::::::::::::::::::::::::::::::|
          / O        /  |l  |:::::::::::::::::::::::::::::∧
            乂____/   |l  |:::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::∧




              /\      ___   ト、
            /: : :ト|`ー<: :_: : _:_:`、l: :\ー--、
            / : : : /|:l: : : : : : : :ヽ: : : : :.\∨: : \: : :.\
            /: : : : :./:.:|:l: : :l: :.l: : : :.∧: : : : : ヽ 、: : : :\: : :.\
.         /:.: : : : :.:/:.:∧|.:.:.:l: : \: : : ∧: : : : : ハ: \: : : : :ー-、\            それが本音!?
       /: : : : :> ´l: : !:_:ト、: ト、: : :.\: : ∧ : : :_: :i: : l ` ー 、: : : : :` ー 、
     /: : : :.:/   l:l:.从:l`ヽ! ` 、:_:>_、:ヽ´ : : !: :,′    ` < : : : : : : ..、
.    /: : : /    t‐ l:l: :l八〈f'ハ   ´ '´{r'ぅヽト、: : !:/________   ` <: : : \       ___ __
   /: : : /     `从: l: .lヘ ゞ'     乂ツノ!: !: :リ'´ ̄ ̄>  _ >     \: : r≦二≧彡 ' ´ ノ、__
    {: : : :{          \:.从  ' __     /从l:.:.l----‐ ''"´          ∨ニニニ/     /≦/_`  、
   !: : : :i           \:l> \_)   イノ!:/l:./   r==-、         r/ニニニ≧==≦ニニ/__` 、 ヽ
   ゝ: : :.ゝ         r{ハ≦≧- イ_ ノノ-/≦/ニニニハニ≧、      //ニニニニ≧ニニニノ----`、-'´
.     \: : : :>------≦ニ! ! !ニニr' 、ゝ 彡 /ニ/ニニニニヽニニ≧、  .//{ニニニニニニニニゝ---―‐'
       \__: : : : : : :.{ニニr、ノ |/ 〉      /ニニ/ニニニニニニニニ}二ニ}  /|∨ニニニ>'´   //  ノ
        x≦≧≦ハ/_ヽ }ノ i、____ /二ニ{二二ニニニ/二ニリ  | l  \ニニ/ ̄ ̄ ̄ 〈  l
       /ニニニニ/ l  ヽノ  ノ      ./ニニニlニニニニニ/ニニニ≧x_./  \  `/         ヽ /
       \二二/  ヽ   /   i    /ニニヘニニニニ{二二ニニ/     ∧         /
            ̄ /    ノ¨ ノ    ゝ   l二/ニ≧====≦二二ニニ{     / / ー 、     /
           ゝ __ /           7ー '  ト、  } \ニニニニ!    / /      >
                  /、             / `ヽ  l ヽノ  \ニニゝ   / /   > ´
              /   \      /      .\!       .\ニニ≧=iノ /

568普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:35:06 ID:XG68DiME
なんという武闘派夫婦……

569普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:35:49 ID:sKfdhMUE
>>1のリアル家庭状況かと思ったw

570普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:37:11 ID:/8rykOGQ
うーん別の意味での肉体での会話が成立している夫婦なのか
しかし病んでたカイジさん所の奥方は旦那にどんな言葉をかけたんだろうか

571普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:38:17 ID:TzksGsW.
お互い溜めこむのよりは良さそうだw

572普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:39:59 ID:oW9jVVKY
夫婦喧嘩がすごそうだなw

573普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:40:07 ID:7Rd4aiGw
すごく健康的だw夜の肉体言語も激しそうだなーw

574無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/01(金) 22:42:00 ID:Gh.hPt/s
>おはなし(精神)




      /l    /         l              l     l
      l l    !          l              |      l
      l l    l    !        l   i       l    l l.    l
      | !    |     l       l!   l |  l    |    |: l:   |
      ! |   .:l    .:l :|.     !:l.   l l:.  :!   l:.l  l:.:!:l:   l       わかってます・・・
       l   ::|:  --l─l─‐_十''l~:. :| .:l`:lート─┼|‐l--l:.:|:!:   |
      │ .:.:.:.l:.:. .::_;lz┬笹ッv、ドト:.:.:..l:.:.l:イ;ィr笹ゥ‐z、!_/!:.!l:.:.  .:l       お仕事ですもんね
      │:.:.:.:.:ト|:.:^` 、ヾニノ .::::::l:.:.:.:.|:.:l::l:|:. ヽニノ,. ^`:!リ.:.:.:.l:. .|!
       l :.:.:.:.l:.:.:.ハヽ!:::`":::~:::::::::::::ヽ:.ハノ ::!:::::`":::~:::::::/:|:.:.:.:.:l:. .:l       カイジ君は伯爵家嫡男、
        l! :.:.:.:.|:.:.:.::ヘ:                    ::/:イ:.:.:.:.:l:.:. .:|
      │:.:.:.:.:.l:.:.:.l:.: ヘ        .!         /:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.:l       ええ、判ってます
      ,! :.!:.:.:.:.|:.:. | :.:.:ヽ、        .__         ム:.:.:!l.:.:.: l!:.:.: !
      !:.:.l:.:.:.:.:l:.:. ハ :.:.:.:!:\               /::: \l:.:. |:.:. : l
      l:.:ノ -''ノ :./ ヽ:. :.l::::';::丶、       ,.ィ´;'::::    l:.:. .:リ、:.:.:.:'、




          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!         楓さん、俺に怒ってもだな?
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!           とにかく門から離れる事もできず、
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′          連絡を出すような余裕が・・・
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |

575普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:42:59 ID:oW9jVVKY
カイジwwwwwwww

576普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:43:13 ID:TzksGsW.
こっちはこっちで大変だなw

577普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:43:26 ID:7ZaJLFeY
カイジくんはいつも額に汗かくお仕事が出来て健康的だなあw

578無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/01(金) 22:43:27 ID:Gh.hPt/s



          ,... -─- 、 -‐ '' " ´ ̄ ̄ ` "''  、
       ,.-''´-,.──-                  \   __
      /´/Z       ,. -──--  、、      ヽ// 〉
    / , ´  /   /‐''´:::::::::::::_:_:_:_:_:_:::::::::ヽ    ヽ //| l-─、
      / .::/ 7    /;;、-'' "´       `丶ヘ    V/| |- ァ /
    /:. :∧//     l´     l    |   l       |/| | / /
    !:.〃  ,゙    l  l ,| --|、 l l '|´| ̄l`ト、 l    ト、| l' /         怒ってなんかいませんよ?
     |/ |  .l    { ィ:. l! __ L:|:.! | ハr‐⊥L、 :|    |:.:.! } |
    ! l .::l|:.   :l;. |:,ァ~r_cヾハ|/l:! ´ f.cハ`y!     |マ__/ l          ええ、職場に求められる旦那様で、
      | .:::l !:.  ..::ヽ弌  いソ .:   ` :. ヾ゙ノ_ |    |:.lヽV
      ゙、:.:| |:.  . :.:.:.:.ヾ、::..""´  .:     `~´ .!      !; ト、ヽ          私は幸せだなって・・・
       ';:l、|:. :.:.:.:.:.:.l:∧:::::::.....::::::`_,.    ,!    l :| l: ヽヽ
         ヽ |:. :.:.:.:.:.:.l.:.:ヘ:::::::::::::::` ´    ィ  .: l: .:l`、 ヽ.| !         仕事に一生懸命で、私を思い出すことなんかない・・・
         |  :.:.:.:.:.|:l.:.:.:l:.:丶、::::::::.    .イ/  ..::' l: .::!:. ヽ l │
        │ :.:.:.:.:.l:.:.:.:.|:.:.:l:.:.:.`':;- :':´::::/ ..:.:/ .l:. .:|:.:. `, l |
           !:.| :.:.:.:.:.゙、:.:.:.ト、:ト、 .:.:.|::::::::::/ ..:.ノ:人ノ:.:∧:.:l: l/ ノ
           |ハ :.:.:.ト、゙、ヽ{ ヽ ヽヘl::::/:; -'´jハ ハ:.:| Vjノ |ヘ!
         ノ  ヽ:.:.:l ヾ、`     ノ.ル'´ ____   !  ヾ、
            \'、      /ィ‐''´ ̄ ̄`ヽハ
              丶  /´/  -───- 、 \



        / /|        /|   |ヽ      ヽ,ヽ,   |
.       // .|        <l./u |  レ'      ヽ,ヽ,  |
      〃   |  / / ,.へ |!  >  _、へ |\     ヽ,ヽ,|          だ、だから忙しいを通り越して、
.          | /| ./!イ==`、  iレ´==== ヽ    ヽ,ヽ,
.           | / レ  ト、_。_)  (      ,、 | |⌒i  iヽ,\        俺は・・・
、_          レ    /|  ̄/.|j~ `.=°=´   | |つ.|  ゝ.\.\
、_`'-、_         / .レ´    u u _ ,、-'´  .| |ノ/   ヽ \ \
 `' -、,`' -、/`7―-/ r'__   __ `  ̄    |j~ ||ノ.      \ \ \
     `'ァ、\/―- 、 __| f========ニ`i   /|       |\ \ \ .\
     /  \ \       | |          }  / |       | / ̄ "'' ‐-\ .\
    i.   / \.\   / ||- ―‐-r――‐-/ / レ     N ̄ "'' ―‐ --\
.    |   /   \.\〃! |` ――' -----'/    |      |
    |        \.\| .| u==  ,、- '´  u ./|     |
    |           \ \l_ ,.、- ' ´         /| |.    N
    |            | |\ \        |j〜  / | レ   |
    |         | レ |\ \       / |   |   |
    |.         | | |  \ \  u  /  |   |   |

579普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:44:08 ID:6wMRl6UY
理解あるお嫁さんダナー

580普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:44:41 ID:7Rd4aiGw
よくわかんないけど包丁置いておきますね

581普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:44:57 ID:/ihyn8Lc
グンニャリし始めたな。

582普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:45:29 ID:sKfdhMUE
Eine leere Pfanne

583普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:45:53 ID:heOAc/jE
ウタさんも仮に清麿とくっついたらカイジの嫁さんみたくなるのかなーw

584普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:46:29 ID:TzksGsW.
>>583
あれは悲しそうな顔しそうw

585無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/01(金) 22:46:50 ID:Gh.hPt/s
おまけ
おはなし(不成立)




              /       ヾト、
             /     __,. -¬ベY弋¬=- 、.__
                 厂/ , --  ヽ}}        \}_
                fブ ̄/              \ ヽ
               /ィ' /               ヽ.   :ヽ|
            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    /:::|  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /::::::|  | ト、.:::| リ  i:::::iV
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /::::::::::|   | |. |::::|:..}  .!:::::トト         帰ってこない・・・
         ,'    〃/ V/' /  ム,,-l=-/::::::::::::| .十ー|-Ⅳ i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、::::::::::::::::: ィ.|==tド/ ,ハ | ト、| |        今度はどこに出かけて、
                l/ 〈/ .i:::liく { {o} :i` 三三三 { !.o !/ ,ハ ハ:::::|
              j! i:::ハ.  ミ辷ゾ  三三三 .{ミ_ノ' /./ |. i:::|          いつ帰ってくるんですか?
               〃 i::|∧    ̄       :.     ̄/ / ハ! ,ハ. i::|
                / |  i::|〈`ト、       :i      / / // |i | V|         あの宿六は・・・
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,  、    / /,.1/  ハト. ||
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ        / /' ,}! /イ|| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::| |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二
   /:::::::::::::::/,二..:--―:':::::::::::∧  -、 \ ソ / , -‐ ,人:::::::::::::::::::::::::;
  /::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::;イ___}ト .._____,..-〈_ハ:::::::::::::::::/::

586普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:46:58 ID:GiF1oWoY
なんというか、カイジの嫁は精神に来て、疲れてる時ゲンナリする嫁だw

587普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:47:48 ID:TzksGsW.
アーチャーはかわすなぁw

588普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:47:54 ID:YLQxXbFc
全盛期の藤原系もひどいけどな。


天皇の嫁の父が道長。
その子供の嫁の父も道長
さらにその子供の嫁も道長
弟にずれたとしてもやっぱり道長系。

589普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:48:59 ID:IjHvz37I
アチャーさんの得意技だからなw
危険感知は

590普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:51:19 ID:.kQpraeE
乙です。
承太郎も巡回してたんだ。
最初の二組のほうは旦那が悪いとは言えないが、最後のはダメだろアーチャーw

591普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:53:44 ID:oW9jVVKY

アチャーwwww
カイジはさらに古泉の返礼が待っているんだよなぁ…生きろwww

592普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:57:07 ID:zN9EP0s2
矢は射ったら返ってこないもんな

593普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:58:08 ID:TzksGsW.


594普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:58:10 ID:YLQxXbFc
そういや凛は3アウトゲットしたんだな。公爵に

1アウト できる夫をないがしろにしたことにより
      オーバードライブ系との縁故の可能性が消える
2アウト 凛が弱みになりお披露目に対して愉悦不可能。認めるしかなくなる
3アウト キルさんちの賠償金(慰謝料)が公爵に

595普通の名無しさん:2013/02/01(金) 22:59:28 ID:B1pxdoa.
カイジは・・・理解ない嫁さんだなーとしか
じょうりは仲良さそうだがw

596普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:01:02 ID:GewIloh2
アチャさんマジでどこ行ったんだよww

597普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:03:35 ID:28i1aPas
セリフの前半見るに状況を理解はしている。
でも後半部分で分かるとおり、納得はしていないって感じか。

598普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:06:25 ID:.kQpraeE
>>594
法と慣例ガン無視して、ほかの貴族(特に次男以降が家を継いだ所)の顰蹙を買うっていうのもある。
あの家の連中は、自分の都合で無茶苦茶やると思われるのはきつい。
実際クロコとかもやらかしているわけだし。
>>596
ランサーに聞いた『プロ』を試しに行ったんじゃね?

599普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:08:51 ID:xRw.mfRk
アチャさんは多分シオニーちゃんを連れて、王宮に帰ってくるよ。
つまりマリネラまでいったんだ・・・(何

600普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:09:07 ID:tmXc2Z/c
剣鉄也

601普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:10:23 ID:.kQpraeE
これで『バンッ!』さんが、アチャーの愛妾に収まったらそれはそれで愉快なことになるなw

602無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/01(金) 23:10:48 ID:Gh.hPt/s
>アチャさんマジでどこ



                、_
                ヾ\            i
                ヽ、__\:.:`¨"'ー、_i\.  |:l
               \ ̄: : : : : : : :ヾ`\l:ヘ.、 i、
           `=ニ二 ̄: : : : : : : : : : : : : : ヘ: ヽ |:!
            /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾハ /
        、_,,,/´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : レi  /
          ̄ノ: : : : : : : : : : : : :!ヾ: : : : : : : : : : : : : : レ′
         <二: : : : :, ヘ: : : :;;;;ミ  ヘ: : : : : : : : : : : /
          \: : : :((ヘ i彡""    ヘ!: :;: : : : :ノソ/
           ゝ: : : i:し ソ   \,    `ヾヘ:,://′         慰労会からアルトリアが不機嫌なので、
            ∨: : 〉Y   弋ftミ、、      ノ
             )ソ" 7    ´`´ ヾ´" ,,、≦"            ギルの家に隠れている
             ソ  ヘ          iヾソ
        __  /  ____' ,         ∨              仕事の時はちゃんと王城にいくぞ?
         //´ ̄ ̄7/::::::::∧   ー- 、_ /
       // ___ノノ==二∧、、,,,、、-/´、_
       ノノ´ ̄/::::::::::::::::::::::::::::::,::'':::´::::¨"``ヽ.
     ノソ: : : //::;;;:::::::::::::::::::::::::::;':::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    ノ!: : /´""l::::::::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
   //」'"´: : : : :.l::::::::::::::::::::::::::,:';;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::ヘ



 ヘ  |i| / 丿  /′ ′      { | /}
  ヘ |l| //  /   ,'  ノ   .  レk /__
ミ≦ヘ从/'_ィzZ 彡斗z, /    从 | //
:..:.  `'"           '"Zk   // Ⅳ_ __
:.:.:.:..             /N!/´  / 彡'´
:.:.:.:.:.:.        ,,/   リノ  ,′/7
::.::.::.::.:.      ,x≠==z 彳㍉/ _イイ          ⌒ ヽ、               帰れ!このボンクラがぁ!!
:::::::::::::: ヾ、__ィ´ {ij}}  ′.::礀ソ}/,/       /       y― -- -
::::::::::::::;  ヽ`` ー ′..::: リ '∧/´                          `ヽ
:::::::::::/!   ^"       厂0__ヾ、    /         /
:::::::::/ l            / |  | ヽー‐-/
   ``           .,.;|| |__| ハ /       /
.:::/辷ニニニニニム:.ヽ   '.;.;l|      ,′        /
::::{'       ソ  .イ.;.;.;.;.;l!     ./
.\!ー――― / ,'.;.;.;.;.;.l!     ./       ,′
;.;.;,`ヽ::::___ '  ,'.;.;.;.;.;.;l!     /
;.;.;.',.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,'.;.;.;;.;.;.;.l!     /           ′
;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./′   {

603普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:12:16 ID:7ZaJLFeY
最終的に許すは許すが、その前にちょっと怒らせてくださいね? てことか。
理解があるんだかないんだかw

604普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:12:43 ID:.kQpraeE
ちょっ、マジ迷惑w
金ピカが独身だからってw
>>600
>剣鉄也
そっちのプロじゃねえw

605普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:14:14 ID:nI4PW.B.
ロンスカでハイキックは…AA的にはまくれ上がりを考えてもタイトかな

606普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:14:17 ID:IjHvz37I
なんだかんだで泊めてくれてるのかw

607普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:14:24 ID:oW9jVVKY
ギル様マジ苦労人wwwwww

608普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:15:03 ID:r6eF/Bm6
ギルさまアチャーを追い出せる嫁探したほうが良いんじゃないかな・・・、割と本気で・・・。

609普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:16:12 ID:YLQxXbFc
ゴトゥーザ様とか?<追い出せる

610普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:17:24 ID:sKfdhMUE
タイガーさん置いとけばいいんじゃなかろうか?
本末転倒かも知れんけどw

611普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:18:07 ID:1DU9jeY2
ギル様色々思う所はあるだろうが、この国の未来のために嫁探しすべきだと思います。

612普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:20:13 ID:/8rykOGQ
出来ればアンネ様を騎士団長にでかすぎる位の貸しが作れますよ

613普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:20:55 ID:YLQxXbFc
そういや国木田さんちは後継者とかいたのかね?


ノビさんちにロックはやる夫のかかわりのためにも以外に重要な機がしてきた。

614普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:22:59 ID:.kQpraeE
そういえばギルの位階ってどんなもんなんだろう?
爵位とかは持っているんだろうか?

615普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:25:21 ID:YLQxXbFc
泊まってるんじゃなくて
敷地内か中庭に住み着いてるんじゃないだろうか。

616普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:31:54 ID:xWLPINyQ
 もうセイバーも怒りのあまり黒化してオルタとして
ギルの嫁になっちゃえばいいと思うよー

617普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:32:31 ID:QpMSFEqk
そりゃアチャーという例があると結婚する気が無くなるわなw
政略結婚だと相手選べないから倍率ドンだし

618普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:36:15 ID:LFUMv/Ys
機嫌の悪い人には近づかない
これ、簡単なようで意外と出来ない極意
つまりアーチャーは

619普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:36:35 ID:oW9jVVKY
前に言ってたな、士郎を見てると相続争い云々と

620普通の名無しさん:2013/02/01(金) 23:46:37 ID:b81Syjy2
カイジさん、マジ四面楚歌じゃないすかww

621普通の名無しさん:2013/02/02(土) 00:56:48 ID:Zq7gh.G.
アチャ不在時の王妃様の苦労って、どの位あるんだろう?
厳密には、臣下一同への迷惑具合だけど。

622普通の名無しさん:2013/02/02(土) 01:09:38 ID:/fGiGfEA
王妃様はまず一夫一妻主義っぽい思考をどうにかすべきな希ガス
無理に束縛しようとするから逃げられるんだし

623普通の名無しさん:2013/02/02(土) 01:25:54 ID:GQKSi2to
奥さんズのAAが誰のかわからない……

624普通の名無しさん:2013/02/02(土) 01:26:11 ID:JRKYudBo
アルトリアはもう後継者産んでるからな、妾が増えてわが子の対抗馬が産まれるなんて悪夢だろ。

625普通の名無しさん:2013/02/02(土) 01:37:17 ID:GamnAi5Q
やる夫みたいにしがらみで妾が増えるんでもなけりゃ一夫一妻主義は当然なんでないの
アチャの個人的欲求以外に何のメリットも無いし
変に他所に男子でも作られたら面倒ごとのタネにしかならん

626普通の名無しさん:2013/02/02(土) 01:38:57 ID:..YcFnW2
王の愛妾ってのも、宮廷では一定の政治的発言力は出るしな
その弟が金髪の小僧だった場合は注意が必要だし

627普通の名無しさん:2013/02/02(土) 01:41:53 ID:51RNtLQ.
>>623
承太郎:フィル(ぱすてるチャイムコンティニュー
カイジ:芙蓉楓(SHUFFLE!

628普通の名無しさん:2013/02/02(土) 01:47:05 ID:mlRdW1bo
アチャに限らず王侯貴族の過ぎた子沢山はお家騒動の種だろ
やる夫のところも妾全員に子供できてその内の誰かが野心持ったりして

629普通の名無しさん:2013/02/02(土) 01:59:35 ID:lXFVH/ck
レテ公家なんか男子多かったせいでアレだしねぇ

630普通の名無しさん:2013/02/02(土) 02:06:14 ID:..YcFnW2
>>628
やる夫のところは男3人までなら困らんってハルヒかーちゃんが言ってたなぁ
っつうか、2人居ないと桜田家継ぐ奴が居なくなる

631普通の名無しさん:2013/02/02(土) 02:10:15 ID:jeTr.a/E
まあ、ハルヒが存命中は、家中の女性や子供の問題は、がっちり統制されているとは
おもうけどな。

とりあえず、あーみんの子が基本嫡子、翠の子は桜田の跡継ぎにはなるだろうけど、
タマちゃんやリンの子がどうなるか難しいところだな。男子か女子かで、また対応も変わるし。

632普通の名無しさん:2013/02/02(土) 03:24:28 ID:m3ulr4O6
三人目はどこに当てられるの?

633普通の名無しさん:2013/02/02(土) 03:25:47 ID:GQKSi2to
バイパー村で新規開拓中の集落の村長

634普通の名無しさん:2013/02/02(土) 03:33:23 ID:q7/GQcGA
領主の跡継ぎ、名主の(サクラダ家)跡継ぎ…とりあえず男は最低でも二人は必要だな。
後は周辺領地と縁戚関係になるために結構な数の女の子欲しいかもなw

問題は近辺のダディ領とタイム領が若干存続の危機というかw
(冗談抜きでタイム家はアレからノビスケでてこないし、領地の話もないからこえーんだよw)

635普通の名無しさん:2013/02/02(土) 08:21:18 ID:USixXv2E
場合によっては阿部家の跡継ぎにすることも考えなきゃならんからなぁ
男だけでも3〜4人のポストは確保されてるんだから酷い跡継ぎ不足だな

636普通の名無しさん:2013/02/02(土) 09:58:19 ID:rx8gKUs2
側室が一般的なのって日本とかアジアの方だけでしたっけ。
欧州はキリスト教の影響で認められてないイメージがありますが。側妾とかあくまで非公式の立場ですよね。
できちゃんは堂々としてるけど。

637普通の名無しさん:2013/02/02(土) 10:54:26 ID:dhd7dQSg
>>627
下は(アニメ版)を入れて区別してあげて
原作サイド(含むノベル版&コミック版)とは割と別人28號だから

638普通の名無しさん:2013/02/02(土) 13:49:15 ID:tvXJ5r0U
>>634
やる夫の派閥という視点からすると更に深刻なのが職人不足。での字とランサー、ポップのとこと
この先必要になる可能性は極めて高い。

639普通の名無しさん:2013/02/02(土) 14:02:32 ID:auOL.qe.
職人は必要とする需要あっての存在だから深刻ではないぞ
バイパー村は半ば孤立した村だから職人の需要が完結してたので回ってた
での字とランサーの新集落はバイパー村とレテ&クールからの商品流通が有るし
ポップのとこもは街道が通ってる集落&周辺集落が複数存在するだけに需要を一箇所に集めるのが不可能で外からの供給がある
どっちも職人が食えるだけの仕事を確保できないだろ?

640普通の名無しさん:2013/02/02(土) 14:02:49 ID:aZqtlaIo
確かに、カミナも「俺がいないと村を取る意味がない」っていうくらいだからな
ポップのとこは既に成り立ってるんだから、問題なく回ってるんじゃないか
できる夫とランサーの場合、今後どうなるかも分からない僻地に
選べる立場の職人が来てくれるかどうか

641普通の名無しさん:2013/02/02(土) 14:06:57 ID:zRFfegDs
選べるほどはこないだろうけど少しでも来てくれる人を増やすための武勇と英雄歌じゃないかな?

642普通の名無しさん:2013/02/02(土) 14:20:36 ID:fI44oMeI
魔弾の射手傘下の新規村で、黒騎士ことできる夫殿下が職人を欲しているって聞けば、職人で親方になれるか微妙な次男三男が集まってきそうなwww

643普通の名無しさん:2013/02/02(土) 14:23:47 ID:G7c57spk
>>640
ポップはウチの集落には職人がいない、って言ってなかったっけ?
必要があるときに他集落の職人を頼るんじゃないかな。

644普通の名無しさん:2013/02/02(土) 14:27:15 ID:/3Wf.3N6
ポップのとこは、山賊の時に矢尻の話をした時に職人がいないって言ってた。
通常の供給に関しては、他の村の職人に頼んだり、商人が流れてくるの待ちだったりなんだろ。

645普通の名無しさん:2013/02/02(土) 14:32:46 ID:auOL.qe.
集まってきても仕事の量が足りないと食わせられないけどな
商人が品物運んでこない孤立した村で割高な殿様商売(バイパー村はこっち気味)出来る立地か?

多分ポップの所の周辺集落に鍛冶職人が既に居るんだろ、そっちに需要取られて回っちゃってるのでは
代わりにポップのとこでビール職人(集落の特徴が麦がたくさん取れますって事なので)はいるから周辺集落に供給してるとかアバンの使徒系集落合同で職人をシェアしてる感じ?

646普通の名無しさん:2013/02/02(土) 14:37:07 ID:/zQd/Uwc
近隣に複数の集落があるみたいだから、それぞれが違うジャンルの職人を分担扶養してるか
あるいは寄親のフリークス子爵領が職人全般を受け持ってるかのどっちかだろうね

647普通の名無しさん:2013/02/02(土) 14:42:13 ID:rY8A8gqU
この作品の職人ってどれだけ種類があるんだろうか?
たしか出てきたのは鍛冶職人だけだっけ?

648普通の名無しさん:2013/02/02(土) 14:52:06 ID:/zQd/Uwc
バイパー村だけでも、
薬師のエルルゥ、鍛冶師のカミナ、酒造業の道下、
陶工の織部、大工のダンタリアンがいるね

649普通の名無しさん:2013/02/02(土) 14:52:58 ID:auOL.qe.
鍛冶、酒造、大工&木工(兼業)、陶芸(焼き物全般?)がバイパー村の職人集だったはず
王都のパン屋とか料理人に芸人も職人の範疇だけどこの話の流れでは除外だよね

650普通の名無しさん:2013/02/02(土) 14:56:02 ID:jeTr.a/E
バイパー村はお隣さん皆無で梅岡も頻繁に来るわけじゃないからなあ。

651普通の名無しさん:2013/02/02(土) 14:56:47 ID:/m4hdafg
他は相互支援出来るけど、バイパー村は自己完結しておかないといけないしね。

652普通の名無しさん:2013/02/02(土) 15:01:02 ID:/3Wf.3N6
それだけの人的財産を一夜にして失ったサイヤ卿は呆然として、気がついて青ざめて・・・その後のことは考えたくないなw
ベジータとか苦労してんだろなー

653普通の名無しさん:2013/02/02(土) 15:07:16 ID:G7c57spk
RPGの工芸スキルだと、他に「皮・骨工・彫金・裁縫・武具」とかあるね。
山中、平地、海辺、都会、とそれぞれ必要になる道具も異なるよなあ。

654普通の名無しさん:2013/02/02(土) 15:32:03 ID:AVUCvdmY
バイパー村はなんとなく長野やスイス的立地をイメージしてるけど
最寄りの村や町まで徒歩で何日くらい掛かるんだろうね、ツァルラント山塊ってめっちゃ広いんだっけ

655普通の名無しさん:2013/02/02(土) 15:35:32 ID:Rss/3XL6
一つの村を構成する最低限のユニットが一揃えあったのに
全部逃げられたとか洒落にならんw
一つでも欠けてたら、お隣の村やらに助力を願う必要があるわけで。
距離的に大変なのもさることながら盗賊やら狼に襲われる恐れがあるという。

656普通の名無しさん:2013/02/02(土) 15:35:36 ID:zGunLSxY
>>654
ドイツ全域でも日本より少し狭いくらいで、日本みたいに細長くもないから
そんなに遠くもないかもしれない。

657普通の名無しさん:2013/02/02(土) 15:35:41 ID:nHNI8TLs
小説で、山ン中で暮らす猟師ってか鉄砲撃ちが自宅に粗末な炉を切って、
弾とか日用金物を作るってのは見たんやが、鍛冶って仕事の専門性や、
技術習得のムズさってどの程度なん? 普段は自分も畑を耕して、
DIYみたいに、週一か月一で炉に火を入れて、副業で注文を聞くンは㍉?

658普通の名無しさん:2013/02/02(土) 15:37:28 ID:v8kwWCKI
大草原の小さな家のドラマだと、父ちゃんが自分で弾作ってたな

659普通の名無しさん:2013/02/02(土) 15:40:11 ID:zGunLSxY
>>657
大昔の鉛玉なら弾丸を作るのは日曜大工レベルでも出来るが、弾丸を作るための鋳型はプロでないと作れない。

660普通の名無しさん:2013/02/02(土) 16:13:37 ID:G7c57spk
バイパー村の生活の鍛冶屋だと、必要とされるものは
矢尻、農具、食器類、包丁・ナタ、収容器具ぐらいかな。

そいやこの時代ってガラスあるのかな。
ひょっとして窓とか全部吹きっ晒し?

661普通の名無しさん:2013/02/02(土) 16:14:39 ID:v3EfhV3M
>>660
鎧戸じゃないかね

662普通の名無しさん:2013/02/02(土) 17:24:57 ID:/m4hdafg
窓とかまどに税金をかけよう(提案)

663普通の名無しさん:2013/02/02(土) 17:26:06 ID:RgeTLCWg
つっかえ棒で開けている窓もありそうだ。

664普通の名無しさん:2013/02/02(土) 17:27:25 ID:JA2ce0HM
長野というか、都に近くてそこそこ険しい伊賀あたりをイメージしてる
上でも言われてるけど日本みたいに細長くないから
地理的感覚としてはそんなに遠くない気はする

665普通の名無しさん:2013/02/02(土) 18:12:05 ID:USixXv2E
序盤のカイト・リン・レンが来た時は平地から4日と言ってたね
カイトが道に迷った結果の可能性もあるけどかなりの僻地だね

666普通の名無しさん:2013/02/02(土) 18:16:53 ID:ViRQzqQo
まあ街道さえ整備されたらできランの村まで位なら1〜2日で行けるようにはなるんじゃないかね

667普通の名無しさん:2013/02/02(土) 18:25:44 ID:1PmwOdUo
4日…父ちゃんの方向音痴も相まってリンとレンは野外生活のエキスパートなんだなーw
特にレンは活かす機会が多くていい感じだな。下手な戦力よりも役に立つ

668普通の名無しさん:2013/02/02(土) 18:34:26 ID:ld46fsIE
>>657
職人技を身につけるには、まずはどこかの親方の徒弟になって
基礎的技術を習得しないとどうしようもない。

現代と違って、教科書や参考書的なものは一切ない訳だから。

あと、鍛冶には金床とハンマーが必須だが、これらは店で売られることは
ほぼない。(職人独立の際に証として(親方の工房で)自分の物を作るのが一般的)

669普通の名無しさん:2013/02/02(土) 19:26:16 ID:HJej/snU
>>668
そーいう手順をマニュアル化して訓練学校的なもの作ろうとする人はいないのか

670普通の名無しさん:2013/02/02(土) 19:27:19 ID:/m4hdafg
身につけた技術をマニュアル化しようというのは割と最近の流れ。

671普通の名無しさん:2013/02/02(土) 19:27:47 ID:MSRLX1..
自分の飯の種を公に広めようなんて馬鹿はいないだろ
普通は弟子にだけ伝える口伝だろ

672普通の名無しさん:2013/02/02(土) 19:28:17 ID:zRFfegDs
この時代って知識や技術の共有ってあるの?
なんとなく独占して内側だけにしか伝えないイメージがあるけど

673普通の名無しさん:2013/02/02(土) 19:32:49 ID:FkGOuWps
わりと最近の時代まで、弟子とはいえども技術は教えてもらうのではなく盗む物というのが常識。
それ故に、刀鍛冶の弟子が焼き入れ用の水の温度とか成分とか知ろうとしたところがバレて
師匠に腕を切り落とされるというのが普通にある。

674普通の名無しさん:2013/02/02(土) 19:36:17 ID:r0cmwMNs
数学や公式、定理すら秘匿されてたしな
多項式の展開計算が懸賞金になってて、早押し計算バトルに賞金が出てた時代
熱心に頼んで弟子入りして、教わった秘儀を公開した馬鹿がいたんだけど

その馬鹿弟子の名前が残ることになって、かつ、「発表者」が発見の栄光を獲ることになる

北斗とかじゃないけど、技術ってほんとに一子相伝でしか伝えなかったんだよ

675普通の名無しさん:2013/02/02(土) 19:37:18 ID:notMOG.Y
特にモデルとなってる中世ドイツなんて、徒弟制ギルド制が一番厳しいとこだしな
飯の種を外部に流出なんてさせる訳がない

そういう意味ではザボエラのやったことって凄まじいよな
できる夫にはともかくとして、やる夫にも一部教えても良いだなんて、破格の申し出だった

676普通の名無しさん:2013/02/02(土) 19:38:05 ID:/m4hdafg
今でも共有する技術は一世代か二世代前の技術だもんな。

脳内お花畑な人だと最新技術を渡そうとするけど。
シド星でんなことしてみい、恐ろしいことになるわw

677普通の名無しさん:2013/02/02(土) 19:39:46 ID:MSRLX1..
現代でもパクられるから、という理由で特許申請さえせずに社内秘匿も普通
有名どころは、ケンタッキーやコカコーラだなw

678普通の名無しさん:2013/02/02(土) 19:41:31 ID:auOL.qe.
>>669
第一に需要がない、職人を量産しても『食えない職人』を量産するだけ現代の刀鍛冶を増やしてもしょうがないのと一緒
第二に技術はその家の財産で子供に伝えられる資産なんだよ。それを分割して他人に伝えるとか子供可愛くない酷薄な人間ですよって言ってるが如きこと、そしてそんな親方(師匠)に習いたい弟子もいない
身内化した弟子に限定して教えるってのが弟子の側から見ても許容範囲の限界じゃないか

679普通の名無しさん:2013/02/02(土) 19:43:25 ID:r0cmwMNs
ケンタはパクってもしょうがな・・・
なんでもない

680普通の名無しさん:2013/02/02(土) 19:43:36 ID:vHznuLH2
ナポリの仕立て服職人漫画じゃ、アッチの職人は今でもそんな感じみたいなこと言ってたな

681普通の名無しさん:2013/02/02(土) 19:47:24 ID:JA2ce0HM
弟子も身内から採るだろうしなあ
一族の飯の種だから、外部には漏らさないと思う

682普通の名無しさん:2013/02/02(土) 19:47:52 ID:h1ybDiwM
まあ今の製造業でも設計や製造方法のノウハウ秘匿なんて当たり前にやってるからな
そういう意味では珍しい話ではない

683普通の名無しさん:2013/02/02(土) 19:50:27 ID:/m4hdafg
マニュアルが必須なのは整備とかそのへんだしな。

ティーガーフィーベルは色々と時代を先取りしすぎです。
まあ、ティーガー戦車の手のかかり具合はおにゃのこと非常に似ているけどw

684普通の名無しさん:2013/02/02(土) 19:51:16 ID:r0cmwMNs
人類最強武器の「分業」を使いこなせてないんだよなー、封建制って

685普通の名無しさん:2013/02/02(土) 19:52:46 ID:MSRLX1..
>>679
競合他社が出ないのは大きい
たかが鳥のから揚げだけど、同じ味が再現できますなんて言われるようになったら経営厳しくなるだろう

686普通の名無しさん:2013/02/02(土) 19:53:07 ID:zRFfegDs
>>673
史上最強の弟子ケンイチでそんなこと言ってたなw

687普通の名無しさん:2013/02/02(土) 19:57:06 ID:uR.1/.jg
そして弟子を無事に育て上げた親方は継承の証として自分の利き腕を切り落として弟子に手渡すんだな

688普通の名無しさん:2013/02/02(土) 19:57:43 ID:/m4hdafg
>>687
そんなんバキ世界のあの師匠くらいじゃいw

689普通の名無しさん:2013/02/02(土) 20:52:17 ID:RgeTLCWg
サウザーさま「お師さん・・・」

690普通の名無しさん:2013/02/02(土) 20:52:34 ID:ONhikoLg
>>669
自分がその技術で食ってるんだから自分と同じスキルの職人が溢れたら自分の仕事がなくなっちゃう
ギルドや生まれで職がガッチガチだったのも自分の食えるスキル&職を守るためだしね

691普通の名無しさん:2013/02/02(土) 20:55:23 ID:ivu1arNs
予告きたよ

692普通の名無しさん:2013/02/02(土) 20:55:27 ID:KcyjnowY
問屋制家内手工芸(マニファクチュア)

693普通の名無しさん:2013/02/02(土) 20:58:03 ID:RgeTLCWg
インドのカーストの一種、ジャーティというのも職業・地縁・血縁集団らしいから
ご近所さん=一族=ギルドの形なのかな。

694普通の名無しさん:2013/02/02(土) 21:00:28 ID:uR.1/.jg
コブラ「ご近所さんがギルドだらけで厄介だな」

695普通の名無しさん:2013/02/02(土) 21:14:02 ID:..YcFnW2
投下だひゃっほー
裸にネクタイで庭駆けまわってくる

696普通の名無しさん:2013/02/02(土) 22:13:20 ID:USixXv2E
レテ・ドラグーン・ジョースター・鷲巣・マリネラ・タイム・ローエングラム・ネラ・グリーンアイランド・キタコー
今まで出た爵位はこんなところか?

697普通の名無しさん:2013/02/02(土) 22:16:00 ID:MXkA1qjg
準男爵って爵位だっけ?

698普通の名無しさん:2013/02/02(土) 22:16:32 ID:fI44oMeI
爵位といえば爵位だけど一代限りじゃなかった?

699普通の名無しさん:2013/02/02(土) 22:16:55 ID:G7c57spk
シュナイゼルはどうだったっけ?

700普通の名無しさん:2013/02/02(土) 22:19:25 ID:jeTr.a/E
>>699
シュドナイじゃ?

701普通の名無しさん:2013/02/02(土) 22:19:49 ID:zRFfegDs
シュドナイは男爵だっけ?

702普通の名無しさん:2013/02/02(土) 22:20:32 ID:USixXv2E
シュドナイは男爵だっけか?

703普通の名無しさん:2013/02/02(土) 22:21:43 ID:jeTr.a/E
あと、グリードアイランドね

704普通の名無しさん:2013/02/02(土) 22:23:15 ID:.ggJltSg
本スレ556、竜児って多分切り結びの経験あるよな
初陣の緒戦の山岳戦、「やるじゃない」さんと対峙して
「俺の剣技が通用する相手でよかった」って口にしてる
描写があったはず

705普通の名無しさん:2013/02/02(土) 22:29:14 ID:MXkA1qjg
訓練ぐらいやってるだろ騎士階級だし

706普通の名無しさん:2013/02/02(土) 22:40:29 ID:notMOG.Y
ガッシュのとこも子爵だったっけ

707普通の名無しさん:2013/02/02(土) 22:51:37 ID:Tr7Yi7/.
>>706
そう、ベル子爵家

708普通の名無しさん:2013/02/02(土) 22:55:30 ID:wa0qj89Y
本スレ562が一瞬石仮面に見えた・・・
もうこうなると人の顔にしかみえね・・・

709普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:12:32 ID:3nxL4eqY
ルル:連携もない奴隷兵をねじ込んでくる
清麿他:お荷物承知で従軍、ぶっちゃけやる夫の部隊頼り
ギルド:守ってもらえることを前提とした芸人を送り込む

ひとりひとりはまだ許容範囲かもしれんが、全員集めると化学反応起こしそうだ。

710普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:15:03 ID:GamnAi5Q
不測の事態があれば派手に死人が出そうだな

711普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:16:45 ID:jGc5aej2
>>709
というか清麿が今回の従軍に行くことにしたのもルル(更に後ろはアーチャー)の差し金だったりするしな
渡りに船で飛びついたのは確かだが

712普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:26:33 ID:nLPURNNk
ジャイ子っていつ登場するんだろう?

713普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:28:48 ID:G7c57spk
成長できる機会があるのに成長しないキャラを見るとやきもきしてしまうが、
現実なんてこんなもんだよなー……

714普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:31:00 ID:B55gdKRg
>>713
「お前らなんでもっと真面目に勉強しなかったの?」って言われたらな……

715普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:32:53 ID:MSRLX1..
ただでさえ、>>1のキャラは成長しすぎだという変な叩きもあるしな

716普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:34:57 ID:rY8A8gqU
本人に足りないところがあると自覚がないと成長しないよ
今の自分に満足してる奴は努力しないだろ?

717普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:39:02 ID:iqZi1k3U
木の葉が本気で残念なんだよなー。周りの山の民からも見捨てられそうな雰囲気だよね
来たふたつの部族は都のパワー目の当たりにしたから下手な真似はしないだろうけど

718普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:41:56 ID:suhxwa3g
仗助ってこなたと婚約したけど、嫁を貰うんじゃなくて婿に入るのか?
こなたが嫁に行ったら涼宮家が断絶になってしまうし・・・

719普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:42:43 ID:rY8A8gqU
>>718
婿入りだね
役職が家についてるし

720普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:44:40 ID:B55gdKRg
木の葉暴発せんかな?カカシは穏健派っぽいから大丈夫かね?

721普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:45:40 ID:notMOG.Y
>>720
穏健派がカカシとサスケくらいしかいなさそうなw

722普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:46:26 ID:7sZPGYkw
かがみまで持っていったか。

外見はどうなっているかなあ…
マジひよりん当たりになってねえかなあ。

外見アウト=中身もアウトくせえんだよなあ、傾向的に
モッコスさんみたいに化粧スキルもなさそうだし性格もあかんっぽいし。

723普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:46:51 ID:jeTr.a/E
というか、木の葉って自分たちこそ山の主ってえばってたんかい

724普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:47:39 ID:jGc5aej2
>>722
ぶっちゃけジャイ子まんまでも何も問題ないだろ

725普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:47:42 ID:notMOG.Y
>328 名前:ロックとジャイ子、かがみは仗助の妾に ◆Rdzr9pjJ2I[] 投稿日:2013/02/02(土) 23:28:33 ID:f3MJWAUc0

一瞬、ロック含めた三人が仗助の妾になるのかと思って焦ったw

726普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:48:09 ID:ViRQzqQo
外見はアレだが中身は覚悟がすわってる可能性はあると思うがねジャイ子は

727普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:48:13 ID:7sZPGYkw
なんかなあ。
最初に喧嘩売ったのバイパー勢っぽいんだよな。木の葉との一件
木の葉の縄張りの真ん中に従士コンビや次男三男が移動
→警戒態勢とりつつ…なかんじで。

728普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:48:20 ID:B55gdKRg
>>723
ドヤガ夫が来るまでは名実共に「山の主」だったしね
数世代程度ではその意識は変わらんだろ

729普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:50:18 ID:auOL.qe.
『狩り』に人も出さずに食料食った事で同じ山の民から狩猟民のプライドが無い施しが必要な乞食と軽蔑される立場になったからな
力で奪ってた(自分達は強いく村の連中は弱い)つもりな連中にとっちゃこの立場の変化は耐えられないかも

730普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:50:33 ID:7sZPGYkw
>>726
ジャイアン過保護の疑い
柊姉妹と折り合いがつけられないのはしょうがないが。

教育環境次第かなあ。

731普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:50:37 ID:G7c57spk
ジャイアント同じく脳筋思考でなければいいんだけどな、ジャイ子。

ところでみwikiさんはちゃんとのび太の側室になれたのかねえ。

732普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:51:48 ID:B55gdKRg
>>730
神がシスコン同盟にスカウトしそうだよな

733普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:54:48 ID:guHsJYE6
みwikiさんはのび太の謹慎がおわるまでは無理でしょ。
終わったらすぐに入れるんじゃないかな。

734普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:57:43 ID:Tr7Yi7/.
>>728
他の2つを差し置いて、
バイパーに対して「木の葉こそ山の主」と主張してたのが
霧隠れには気に食わないってことだと解釈してた。

735普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:58:49 ID:7sZPGYkw
ヒットしたら。
まかり間違って男の子生もうものなら…案外。
静ちゃんちから罪を犯したって子とできられてもおかしくはないのと
静ちゃんがノビスケ思考だって言うのもあるからあんまり良く思ってないんじゃないかとすら

736普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:01:14 ID:oBSEfias
山の民 → 木葉不参加
山賊奴隷 → 鬼作不参加
UTA → リンの部下扱い
黒猫 → 最初にガッツリ焼き入れ
つぐみ → 仁が帰還

いっぱい有った不安要素も、みんなが予想してた
最悪の状態にまでは行ってないから安心したわw
しかしこれ、UTAがやらかしたら引き込んだリンの責任になるなw

737普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:03:40 ID:iJKyXDYk
クマーの周りはなんかいいかんじだね
グッドルーザーの面目躍如か

738普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:04:01 ID:oDXf6TdI
本編スレタイで「機雷設置」とあるし・・・
不穏極まりないw

739普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:07:55 ID:lkEk44QQ
ジャイ子が不安だなぁ。ロックは幸せになってもらいたいぜ

740普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:08:38 ID:cxPyv/E.
>>734
まぁ、木の葉以外の各山岳民族にとっちゃ「誰が主とか無ェわwwwwwってか、各行動エリアの主が各民族だろjkwwwwwwwww」的スタンスだったっぽそうだしねぇ…
正直、木の葉とそれ以外の考え方の差的にそう思えてならんのだg(ry

>>736
まぁ、リンの事だし、「自分自身のケジメ」を着けつつもネタバラシしてギルドの失態を明らかにする位の要領は見せるんじゃね?

741普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:10:16 ID:5K/q8iWk
あ、確かにリンのせいになりかねんなw
がくぽが責任をリンに押し付けて知らぬ存ぜぬするか否か変わるが

742普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:11:23 ID:qXkH33jQ
>まぁ、リンの事だし、「自分自身のケジメ」を着けつつもネタバラシしてギルドの失態を明らかにする位の要領は見せるんじゃね?
いやそこまで機転きかんだろw

743普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:18:54 ID:XKqnSWdo
全部わかった上で建前としてリンのお手伝いなんじゃないの?

744普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:20:43 ID:GIWwYYcY
正直、がくぽはリンの件の成否関係無く先にやる夫にも話通してる希ガス
幾つかのルート通すような事を短編で言ってたし

745普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:21:44 ID:K2FHOTTw
ロックはかがみんとくっ付く流れだと思ってたんだが、まぁロックが幸せになるんなら誰でもいいが

746普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:28:29 ID:8ko1jGKc
やる夫本人が公都での評判を疎ましく思ってるなんて思いもしてないからなガクポ
リンを歌わせたのは嫁’sでそっちも下手に名声が上がって負担激増で後悔してるし
ギルドが出せる利益がそっくりイラネ扱いで自分達が動いたせいで疑わしくなった店の中立と情報秘匿だけしか求められてないのにって状態に
自分からドヤ顔で墓穴掘ったんだけどハマるかなw

747普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:29:54 ID:15zCZbXU
みゆきさんは嫁入りの世話してやるって言ってなかった?

748普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:31:01 ID:chSHeMrs
>>747
本人が望むならじゃない?今ののび太の愛人やってる方が幸せそうだし。恩人的に考えて

749普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:41:39 ID:mokNi.kM
結局ジャイアンの妹ズは誰が誰に行くことになったんだろ?

750普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:43:41 ID:OaHvKZaE
名前欄で公表してたでしょw

ジャイ子→ロック
かがみ→仗助の妾
つかさ→アバッキオ

751普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:45:03 ID:MCNCMW6Q
芸人ギルドがリンと口約束で流す気満々な気がする件について
GUMIがリンに情報流さないとテトさん困るよ?こっちから勝手に近づくよ?と脅迫
その後IAとか自分が引き取られること狙いで近づく
やる夫に仕事上だけならこの店での関係を言われる
ギルド長が出てきてリンに繋ぎをつけるよう交渉と言う名の強要する
まじで芸人ギルドが安全のためと言いながら、リンとかの約束を踏みにじってるし
やる夫とのことも別の理屈つければ約束無視してかまわんと思ってるな

752普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:45:33 ID:bNJAAaf6
ネームレス関連はやる夫個人の伝手として見るならありだと思うけどな
現状だと名主を始めとした村の意思が介在するから

753普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:46:46 ID:YHB5K4U.
まあそんな気はしてた。
ジャイ子は正妻の子だから、一代騎士のアバッキオに嫁がせるというわけにはいかないだろし仗助には婚約者がいる。
普通ならアバッキオの俸給で結婚は難しいだろうけど、ジャイアンが妹と親戚にみじめな生活させるはずがないから支援するだろう。

754普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:51:22 ID:mokNi.kM
>>750
あ、名前欄見とらんかったわ
あそこよく見落とすんで、追加情報は下にでも書いて欲しいわ

755普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:54:37 ID:8ko1jGKc
投下中のスレの疑問に親切で答えてくれてるのに場所まで指定とか流石にわがまますぎるだろ

756普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:55:51 ID:YHB5K4U.
山の民の待遇ってバイパー衆と同じなんだよね?
お金の使いかたや価値とかも初めて知ることになるのか。
あと地図を見せて、自分たちがどれだけちっぽけな世界で争ってたかも教えておいたほうがいいかも。

757普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:56:14 ID:AP5utzrA
>>755
触るな

758無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/03(日) 00:57:23 ID:JKB9fikY
24


  ┌─────────────────────────────┐
  │┌───────────────────────────┐│

  ││    毎日熱い視線を送ってくれるから、特別にだよ?       ││

  │└───────────────────────────┘│
  └─────────────────────────────┘



                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:}
                     /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハノ
                    /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.V:.:.:}
                   ハ|:.:.:.:.:.:.:/|イ:/}:.:.//}:.:/Yハ:.:.:.:.:.:}/|
                     { :|:.:}:.:.:.:T'ート!イイ//イ-‐ T:.:.:.:.:}'^V
                    |/}ィ|:.:ハz=ミ、   x=ァォzxイ:.:.:|'  }
                    ./:.|:Vヘ{ ゞ'    ゞ-’ .|:.:.:| ,イ
                   ./:.:.:|:.:.:八  、       }:.:.:|´:.:|
               , --<:.:.:.:./|:.:.:/:.丶  - 一 _ イ:.:./ハ:N
            , <_:.:.:.:.:.:.:.:./:.:|:./: ィ:.:._> ._ </:.:.:./く___
           ///:.:.:.:.:.:.:.イ:.:.:.|/フ丁 ̄ ムイ  ./:.:. /イ   〃 >、
  ,.イ       ./:.://:.:.:.:.:.:/〃:.:.:.:/アアア  ./   _/:.:.:.:.|   〃 ./  ヽ
 .{:.{__, '_二二イ:.:.:.:.:.:./ //!:.:.:.:.:{| N  ./ミー-/}:.:.:./}リ 〃 /    }
  ゝ-ィ:.:./   }:.{ .}:.:.:.:.:./  Y^}:.:.:.:.:|| N .{.   ̄7 .|:.:/ /〃/      |



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   /// __´__ /// \
     |       |r┬ |    |
      \       ゙ー'    ,/
      /⌒ヽ         ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

759普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:57:47 ID:l/1BT3eU
なんかキターw

760普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:58:13 ID:dca33nXI
なんかきてるw

761普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:58:28 ID:YHB5K4U.
ライスショルダー?

762普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:58:30 ID:IOyBa9kc
なんだなんだ

763無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/03(日) 00:58:58 ID:JKB9fikY
ごめんなさい、自爆です
これはナッシングに・・・

764普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:59:00 ID:qXkH33jQ
小さなやる夫板のアレは無謀さんだったのかwwwwwwww

765普通の名無しさん:2013/02/03(日) 00:59:28 ID:IOyBa9kc
了解w

766普通の名無しさん:2013/02/03(日) 01:00:12 ID:YHB5K4U.
どのアレ?
お願いします教えてください。

767普通の名無しさん:2013/02/03(日) 01:00:44 ID:lkEk44QQ
無謀さん、あなた疲れてるのよ・・・

768無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/03(日) 01:02:34 ID:JKB9fikY
そこはまだ内密に・・・
せっかく酉変えたのに・・・
私のバカ・・・

769普通の名無しさん:2013/02/03(日) 01:03:49 ID:dca33nXI
わかってしまったwww

770普通の名無しさん:2013/02/03(日) 01:05:52 ID:dTErp1ao
ちょうどあっちも見てたから驚いたw

771普通の名無しさん:2013/02/03(日) 01:07:00 ID:mLFrplyE
>>766
俺は知らんかったが、ここに出てる情報だけでたどり着けたw
頑張れw

今、投下してるスレ探してくればいける

772普通の名無しさん:2013/02/03(日) 01:08:30 ID:YHB5K4U.
小さなやる夫板を探ったらすぐに判明したw

773普通の名無しさん:2013/02/03(日) 01:09:35 ID:M0HurrBc
OK誤爆なんて無かった

774普通の名無しさん:2013/02/03(日) 01:11:20 ID:DfQZQ7Rg
お前ら見てみぬ振りするのが大人の優しさだろうが・・・。
あ、特定しました^p^

775普通の名無しさん:2013/02/03(日) 01:13:28 ID:xylmr6zk
あー、考えてみたらWW2の架空戦記なんてわざわざ書いたり読まなくても
HOI2=サンがある程度代行してくれるかw

ゆっくり実況の不思議国家カナダが面白い今日この頃

776普通の名無しさん:2013/02/03(日) 01:13:44 ID:YHB5K4U.
了解、タイトルとかは書き込みません。
にア『そっとしておこう』

まあやる夫wikiとかには誰かが書くんでしょうが……。

777無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/03(日) 01:14:32 ID:JKB9fikY
くそ忙しい中、睡眠時間を削った苦労が・・・
自爆だけに誰も恨めません・・・

778普通の名無しさん:2013/02/03(日) 01:16:41 ID:xylmr6zk
おお、俺も誤爆したorz

779普通の名無しさん:2013/02/03(日) 01:17:10 ID:IOyBa9kc
睡眠は休むので一番大事ですもんね

780普通の名無しさん:2013/02/03(日) 01:24:21 ID:IOyBa9kc
オタク君とロリ達がこの世界のアダムとイブになるのか

781普通の名無しさん:2013/02/03(日) 01:24:36 ID:IOyBa9kc
誤爆すみません

782普通の名無しさん:2013/02/03(日) 01:25:33 ID:dTErp1ao
誤爆元も特定してしまったじゃないかw 
同じとこ見てる層、結構いるんだな。

783普通の名無しさん:2013/02/03(日) 01:31:47 ID:dciKF7sk
自業自得だから>>1さんからは強く言えないけど、わざわざ酉まで変えたって話だし見なかったことにして特定はやめいやw

784普通の名無しさん:2013/02/03(日) 01:49:26 ID:HMzhUKN6
特に報告なんてしなくていいのに
定文のように特定したという報告を
している人はもう少し大人な対応をし
ましょうよ。無謀氏だって間違えることもあるんだ
し、我々は見ていないといった暖かい
たいおうをしましょうよ。

785普通の名無しさん:2013/02/03(日) 01:50:10 ID:EyDPIpYw
あー、あれはここの>>1だったのか 描写がなんか似ているなあと思ったけど

786普通の名無しさん:2013/02/03(日) 02:02:30 ID:W9FGD/AY
え、ていうかこのスピードで本編とライスショルダーやってる上にまだ他に何かやってんのwww
ハイペース過ぎて鼻水出たwww

787普通の名無しさん:2013/02/03(日) 02:18:20 ID:X2hXyI.I
うーん作品の感じが・・・と思ったらやはりですか

788普通の名無しさん:2013/02/03(日) 07:43:51 ID:YHB5K4U.
砂隠れはドヤが夫の頃のバイパー村の話を知らないんだろうな。
霧隠れには逃亡を助けてもらったけど、木の葉には収穫物を全部よこせと襲撃されたっていうの。
知ってたら、木の葉に対する態度はもっと冷たいものだろうし。

789普通の名無しさん:2013/02/03(日) 07:51:10 ID:pCFI.XAY
>>782の誤爆特定って、普通に直前の>780に対してだろ。
無謀さんの誤爆は>770ではちゃんとボカしてるんだしw

790普通の名無しさん:2013/02/03(日) 08:09:42 ID:lkEk44QQ
黒猫は意外と大丈夫そうかな?
最初にガッツリ釘刺されたし、月がヒヤヒヤsinあい程度には成長して欲しいね

791普通の名無しさん:2013/02/03(日) 08:25:55 ID:oBSEfias
しかしMMRの面々はもうちょっと危機感持った方が良いな
クマーに代替わりしたら、善吉以外は確実に寄子寄親の縁を切られると思うんだがw

792普通の名無しさん:2013/02/03(日) 08:35:08 ID:XvinesRA
働かなくても貰える年金の負の面だわな
旗本八万騎が骨抜きになったのと同じく

793普通の名無しさん:2013/02/03(日) 08:42:42 ID:YsQi2O/Q
年金以前に特に大きい問題もなく250年近く平和維持してたら腐敗しない方がおかしい訳でな

794普通の名無しさん:2013/02/03(日) 08:59:22 ID:IOyBa9kc
>>788
バイパー村は後から割って入って来たんだからそれこそ縄張り争いだろ

795普通の名無しさん:2013/02/03(日) 09:08:59 ID:oBSEfias
いや、流石に最初から木葉の縄張り内だった場所に、畑や建物を作れはしないと思うぞw
多分作物が取れるようになってから近場だった木葉が略奪し始めたんだろ

796普通の名無しさん:2013/02/03(日) 09:10:27 ID:qXkH33jQ
別にそれ自体は"狩り"として見れば許容範囲じゃね?
奪い合いでなくただ搾取するだけになってたら別だろうけど

797普通の名無しさん:2013/02/03(日) 09:10:36 ID:YHB5K4U.
>>794
まあそうなんだけど、『土地の使用料として一部をよこせ』と『全部よこせ、お前らが死のうが知ったこっちゃない』じゃ大違いじゃない?

798普通の名無しさん:2013/02/03(日) 09:16:57 ID:IOyBa9kc
>>795
バイパー村の方がみかじめ料みたいなの木の葉に収めてたけど
それでもいざこざがあって、そこにドヤが夫が、って流れだったと思うから
耕していなかった土地にでも元々は自分のって意識はあっただろうから
縄張り争いだと思うけどな
縄張り争いで無くとも、新参者にどっちが上かはっきりさせるって感じの権力闘争で、別に木の葉はそこまで悪くないというか
尚且つバイパー村の戦闘員をまず狙って討ってて木の葉は勝てる気で、今回の砂隠れとやる夫の関係で言えば
やる夫の立場に居たと思っていただろうし
あくまで思うだけど

799普通の名無しさん:2013/02/03(日) 09:18:18 ID:oBSEfias
>>796
ドヤガオが来るまでの木葉とバイパーの関係は、どう見ても一方的な搾取だっただろw

800普通の名無しさん:2013/02/03(日) 09:24:08 ID:YHB5K4U.
今回の鬼鮫の発言からすると、木の葉は元々山塊は全部自分たちのものと考えてたっぽいからな。
亀仙人時代に霧隠れと同じくらい上手くやっていれば、ドヤが夫が領主になることもなかったかも。

801普通の名無しさん:2013/02/03(日) 09:27:23 ID:IOyBa9kc
>>797
そこは価値観が入ってくるからなぁ
>霧隠れには逃亡を助けてもらったけど
にしても「砂隠れ」からしたら素晴らしいじゃなくて、対価を得ていても物好きだなぁと思われる可能性もあるし
否定はせんが、同意はできない
せいぜい政治的にではなく、個人的にドヤが夫の武勇には戦士として敬意を払わなくもないぐらいじゃない?

802普通の名無しさん:2013/02/03(日) 09:30:35 ID:YHB5K4U.
>>801
そういえば梅岡が対等な取引すら知らんって言ってたな。
木の葉はその概念を知るチャンスすら潰しちゃったわけで。

803普通の名無しさん:2013/02/03(日) 09:32:41 ID:UoVTk/Dw
>>798
脳内設定積み上げすぎだろ、どれだけ木葉好きなんだよw
まあ必死にフォローに走っても、他の山の民にすら毛嫌いされてるのが木葉なんですけどねw

今回の描写や作者レス返しでも、先細りするのは確定みたいだし

804普通の名無しさん:2013/02/03(日) 09:41:22 ID:XKqnSWdo
これがアンダードッグ効果ってやつか。

805普通の名無しさん:2013/02/03(日) 09:42:54 ID:hjD1vyTY
霧は友好部族、砂は友好まではいかなくとも取引はできる。って今回ではっきり形になったからなあ
もらうもんは貰うけど何も返さない木の葉はこの先冷遇されるだろうねえ、村からだけじゃなく山の民からも
もしこの間に霧やら砂やらの縄張りといざこざがあったら…村が手を出さずとも山の民からのフルボッコにあうだろーなーw

806普通の名無しさん:2013/02/03(日) 09:46:20 ID:cxPyv/E.
>>805
更に大きいのが、砂と霧から「(対外的な立場として)正式に山の主としてやる夫が認められそう(※霧は既に認めてて、砂が族長判断次第って状況)」ってトドメもあるからねぇ…w
ぶっちゃけ、今も昔も山の主を僭称し続けてる木の葉は今まで通りの生活続けるだけでもフルボッコフラグっつ〜埋設地雷が大量設置されてる状況なんじゃないかとwww

807普通の名無しさん:2013/02/03(日) 09:48:20 ID:UoVTk/Dw
>砂「食い物は自分で獲るものだ」
>霧「食い物が足りないときは取引で手に入れましょう」
>葉「食い物がなければ略奪すればいいじゃないヒャッハー!」

この読者の書き込みを作者さんも肯定してたしな
そりゃ他の部族や村の連中と仲良く出来る訳がない
大蛇丸時代も、山のルールじゃなくて単に木葉マイルールを一方的に押しつけてただけだろ

808普通の名無しさん:2013/02/03(日) 09:51:18 ID:8BqIy916
次の冬、村に対して収奪を行うようなことがあった場合どうなるか…ってところか

809普通の名無しさん:2013/02/03(日) 09:57:52 ID:UoVTk/Dw
ただ、やる夫はヒナタだけは回収しておくべき(キリッ

810普通の名無しさん:2013/02/03(日) 09:58:33 ID:VDQKZxUs
霧と砂が自分たちの縄張り拡張のチャンスとばかりに喜んで木の葉に襲いかかるな

811普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:01:49 ID:YHB5K4U.
>>810
それよりもやる夫が死んだら外の大族長が自分たちの面子のために攻めてくる、という恐怖の方が大きんじゃない?
木の葉の巻き添えで滅びたくないだろうし。

812普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:07:20 ID:IOyBa9kc
>>807
大蛇丸時代の話だが
そういう木の葉マイルールだとしても元々あそこら辺に住んでた以上、それが道理とかは言わないが
盗人以上程度には木の葉にも理はあったと思うよ
武力の問題もあるが、それでみかじめ料というかバイパー村からいくらか貰ってるのに
力づくでそれ以上って契約改訂のやり方は良くないと思うが
ただ、そこら辺、バイパー村は領主を通して国の庇護もないし、山の仲間か? というと微妙だった以上
バイパー村と木の葉の間には「私」しかなくて「山のルール」とか「公」的なものは無いし
木の葉が強欲だとは思うが、木の葉マイルールをバイパー村に押し付けて何か問題が? と思う
勿論、あの時のバイパー村は可哀想だとは思うけどさ
まぁ、そういう経緯であり尚且つその後のことがあるからバイパー村が木の葉のことを嫌いなのは大いに解るけど

813普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:08:27 ID:gvOOvECg
>>812
3行で

814普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:12:30 ID:UoVTk/Dw
盗人の理以外の何物でもないだろ
おそらく当時の管理者はレテとネラだったんだろうけど、レテ山塊はフェイト公国の領地
隠れ村相手とはいえ、国有地で勝手にみかじめ料とか取れる権利とか無いからwww

815普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:13:15 ID:UoVTk/Dw
レテ山塊じゃなくてツェルラント山塊ね

816普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:14:27 ID:IOyBa9kc
>>814
バイパー村もあの時は国家に組み込まれてないだろ

817普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:16:19 ID:UoVTk/Dw
>>816

だから「隠れ村相手とは言え」って書いてるんだろw
というか、そもそもその、「同意の上でみかじめ料を払ってた」って言う前提そのものが
あんたの勝手な妄想にしか過ぎないということを忘れないようになw

818普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:16:53 ID:YHB5K4U.
>>814
バイパー村が木の葉じゃなく、砂隠れの縄張りにあったらここまでこじれてないだろうね。
汗水たらして手に入れた食料を、力で全て奪うなんてことはしないだろう。
せいぜい土地の使用料をよこせと言うくらいだろうな。

819普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:18:11 ID:cxPyv/E.
>>817
まぁ、ぶっちゃけた話が、力を背景にした単なるカツアゲでしかないからなぁ…<ドヤガ夫赴任以前の木の葉とバイパー

820普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:19:00 ID:YHB5K4U.
>>817
まあ同意の上だったらザーボンもドドリアも死んでないよなぁ。

821普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:19:02 ID:aqKSshUQ
>>818
いや、それはどうだろう?
砂隠れの縄張りの中にバイパー村があったら逆になってたかもよ?

822普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:19:43 ID:IOyBa9kc
後それに、今は砂隠れと霧隠れはニューソクデのことを外のトップに認めて、フェイトに組み込まれたが
それまではフェイトに組み込まれていない以上、その行動をフェイトからどうこう言われる筋合いは無いのでは?
まぁ山の民って集団が、国から勢力として認められていない以上
逆にただの山賊として、フェイトマイルールで武力で押し通されても仕方ないが

823普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:20:05 ID:YHB5K4U.
>>821
それだったら亀仙人時代に『俺らにもよこせ』と襲撃してるんじゃない?

824普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:20:21 ID:UoVTk/Dw
>>820
一番強い奴を最初に殺して抵抗する気を無くさせたって大蛇丸も言ってたしな

825普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:20:55 ID:oZbfitxQ
>>818
バイパー村そのものが、『狩りの獲物』と見なされることはあったかもしれんがなw

826普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:21:30 ID:EfLyJLz6
やる夫も本編で言ってるが、鶏には卵を産めるだけの餌は与えないと
大蛇丸はその加減を知らず、飢え死にするほど巻き上げてたと短編で言われてる

827普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:22:02 ID:.e53HG7c
それこそ山の民よりもフェイトのほうが武力で上回ってるので力で言うこときかされるって話だねぇ

828普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:22:18 ID:IOyBa9kc
>>817
>>820
>>824
それを通して同意させたのでは?
それで一応、同意させた後に色々やるのは契約改定のごりおしで良くないと思うけどさ

829普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:23:10 ID:XKqnSWdo
庇う人間がいるのはやっぱAAがカカシ達だからだろうな。

830普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:23:37 ID:aqKSshUQ
>>823
木の葉からしてみれば「縄張りの中に勝手に住みこみやがって!」って意識が合ったんで
色々衝突を繰り返して来たんだろ?
砂隠れの縄張りの中にバイパー村が在ったのなら、砂隠れがそうなってたんじゃね?

831普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:23:47 ID:UoVTk/Dw
>>822
>それまではフェイトに組み込まれていない以上、

はあ? また脳内設定追加かよw
ドヤガオと遠坂父達との会談内容からすると、それ以前からフェイトの領土だろ
山の民はフェイトの管理が行き届かないのを良いことに領土内に勝手に住み着いてた山賊にしか過ぎんよ

832普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:26:00 ID:chSHeMrs
>>831
まぁ、脳内設定や思い込みを晒されるのは癪に障るだろうがそう厳しく言ってやるな。
勘違いは誰にでもある

833普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:26:36 ID:YHB5K4U.
>>830
それならそれで村をつくろうとした時点で追い出すだろう。
村が作らせてから搾取なんてことはしない。

834普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:26:42 ID:aqKSshUQ
>>831
ドヤガ夫を迎えるまでのバイパー村は隠れ里でフェイトの封殺を受けてないのよ
だからフェイト側から見たら、バイパー衆も山の民も等しく「まつろわぬもの達」だったよ

835普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:27:58 ID:1B39wP4E
>>790
ただ癖ってのは簡単に直らないから癖なのであって・・・

836普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:28:17 ID:UoVTk/Dw
>>834
うん、それは分かってる
でも、相手がフェイトに服属してない村とはいえ
フェイト領土内で税の取り立てなんかする権利は木の葉の部族には無いってことだよ

837普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:29:31 ID:YHB5K4U.
山塊自体にはフェイトの法が最上位のルールとしてあるんだよな、亀仙人時代にも。

>>833
村が作らせてから→村を作らせてから
頭の中と指が一致しないな。

838普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:29:44 ID:.e53HG7c
だからここは自分たちの領土とフェイトが主張するのと
そこに住んでる人たちの力の比べあいになったらそりゃ国が勝つよねってことだな

839普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:30:02 ID:J4UwcNiM
力で奪われてたのを力で撃退しました
それ以上の何物でもないんでないの
縄張り?権利?お前(=木の葉)の中ではそうなんだろおm(ry
この程度のレベルの話
権利なんてのは一人で勝手に主張すればいいってもんじゃない

840普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:30:25 ID:chSHeMrs
まぁ、国や貴族を捨てたドヤガ夫が来る前のバイパー村は助けてもらう権利もなかったけどね。

841普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:34:33 ID:aqKSshUQ
>>833
広い山の中に隠れ里作ったのだから、そうそう見つからんと思うがなぁ
追われる立場でも在ったのだし

>>836
権利っつうんなら、フェイトだって税を取り立てる権利なんか無いんだぜ?
ただ力があるから従った方がメリットがあるから皆そうしてるだけで。

842普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:36:45 ID:.e53HG7c
ゆえに縄張り争いがフェイトという国家を通さないレベルで秘密裏に行われてるうちは
「互いの間で」成立する関係だよね
それが国の目に留まるとお前ら何勝手抜かしてんのとなるだけで

843普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:39:34 ID:3otXfojQ
>>841
国家単位でまでそんな屁理屈で否定し始めたら話にならんでしょ。
それと、フェイトはちゃんと権利があるよ。
バイパー村がドヤガオに対して自主的に支配下に入った上に、その恩恵も受けてた訳だからな。

まあ、やる夫が生まれずに代官時代があれ以上続いてたらまた逃散してたかもしれんがw

844普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:41:29 ID:hjD1vyTY
ヒャッハーして相手から食料を奪い取る→山の主。
ヒャッハー出来なくなったから隅っこの方のを持ってく→コソ泥。
相手からの施しを何の返しもなく受け取る→乞食。
鬱陶しいのはコソ泥から乞食にランクダウンしたのに本人達は山の主のままのつもりってことだなー

845普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:42:01 ID:IOyBa9kc
>>831
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1342961794/93
>行き倒れのところを助け、食事を・・・
>それに免じて、この村の事、見なかった事に
>していただけませんか?
である以上、バイパー村もフェイトから徴税されないし庇護も無いわけよ

846修正:2013/02/03(日) 10:43:09 ID:IOyBa9kc
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/1342961794/93

847普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:43:35 ID:YHB5K4U.
木の葉も砂隠れも対等な取引という概念は持ってないけど、タダ飯食うのは恥というプライドと取り引きができる分砂隠れの方がましだな。

848普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:44:42 ID:IOyBa9kc
リンクは踏まないでください
ごめん、貼り方解らん
29スレ目のはず

849普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:46:18 ID:XvinesRA
>>845
管理が行き届いてないだけで、山塊は思いっきりフェイト領土
バイパー村が武力をもって敢然と独立しているわけではない
ここの違いを認識しないと

850普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:47:23 ID:3otXfojQ
>>845
当時のバイパー村がフェイトに納税してたかどうかの問題じゃなくて、
把握してないとは言え、フェイトの領地内にある村に対しての徴収権を木の葉は主張なんて出来ないってことじゃないの?

851普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:48:50 ID:3otXfojQ
>>849
見なかったことにして欲しいっていうのも、フェイトに知られたら納税義務が発生するって自覚してるってことだしね。

852普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:49:22 ID:QcwU8w2w
本スレ規制されてるからこっちで
遅ればせながら投下乙です
ホント、ムスカといいキバヤシといい中途半端に有能というか何というか
よく居ますよね、無能って訳じゃないんだけど、イマイチぱっとしない人

>ジャイ子
ttp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=21903300
これの逆パターンという可能性・・・

853普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:49:55 ID:aqKSshUQ
>>843
ドヤガ夫が来る前の話をしてたはずだが……

で、話を戻すとだな、バイパーと木の葉の活動圏が重なってたので木の葉との衝突が多かった
故に木の葉は感情的に受け入れることが難しいんだろ?
だからバイパーの位置が砂隠れの活動範囲内だったら、同じように衝突してたんじゃねぇの?って
だけの話。あくまで仮定の話で結論は出ないからこれまでにしよう。邪魔だし。

854普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:50:23 ID:YHB5K4U.
フェイトの法が最上位のルールの土地で、外れの連中が『ここは俺のとちだから好きにしていいんだ』って主張したらどう考えてもまずいよなぁ。
木の葉は存在すら認識されてなかったバイパー衆どころか、山塊の調査に来た直臣のドヤが夫まで襲ってるし。

855普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:51:05 ID:IOyBa9kc
>>850
そこは>>822じゃないかと思うんだよな

856普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:52:19 ID:oZbfitxQ
>>850
フェイトがそう思うならそうなんだろうな
フェイトの中ではな

山の民にとってはフェイトの法なんて関係ない
少なくとも力で屈服させられるまではな

857普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:55:07 ID:EfLyJLz6
バイパーと木の葉の衝突は生活圏が被ってたこともあるが、大蛇丸の強欲も大きな原因
奴が村の食料を根こそぎ奪うような略奪をせず、霧のように穏便な折衝をできていれば……な

858普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:55:30 ID:.e53HG7c
バイパーの連中はフェイトと争っても勝てないことを知っている
山の民は知らない

ただお互いフェイトの民としての義務を果たしてはいないし恩恵も受けてない
という状態だったわけだろう
そこでバイパーはフェイトには喧嘩は売らないけど山の民は売っちゃった、
というのがドヤが夫のエピソードなんじゃないかな

859普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:56:23 ID:wFDjeEvc
>>855
822も君自身じゃないの?
自演失敗?w

860普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:57:11 ID:IOyBa9kc
>>859
いや、もっかい書くのめんどいから
さすがにIDぐらいは知ってるよw ひどいw

861普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:57:26 ID:.e53HG7c
エスパーさんはお引取りくださいw

862普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:57:41 ID:.BY0d8s.
あれ?どやが夫無主の村っていってなかったか?
国際慣例法だと実際に土地を利用管理しないと漠然と俺の土地と言いはっても自分の土地にはならんぞ
そしてこの慣例はまさに欧州発祥の考えやで。

だから当時のパイパーはフェイトの土地じゃないと思うよ

863普通の名無しさん:2013/02/03(日) 10:59:41 ID:IOyBa9kc
>>862
いや、あっこら辺はフェイトの土地でしょ
だからドヤが夫は調査に来たわけだし

正確には「脳内設定」で済まんがフェイトと他国はそう承認しているだろうが

864普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:00:18 ID:YHB5K4U.
直臣のレテとネラが押し付け合っている時点で、山塊はフェイトの土地じゃない?
山塊に村があるのが知られてないだけで。

865普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:00:22 ID:IOyBa9kc
承認はしてないかもしれないけど、意識として

866普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:00:54 ID:YsQi2O/Q
管理出来ておらず徴税も庇護も出来ていない土地を自分たちの物だと言うだけなら簡単だしな!
まぁ開発したり管理するコストに似合わない土地だろうから
一応領土だけど他国との緩衝地帯のままドヤガ夫行くまで放置してたんだろうなとは思う

867普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:02:19 ID:XvinesRA
>>862
12〜13世紀にその詭弁が通用するとでも?
兵隊送られて終わりだろ

つーか慣例法ってなにさw

868普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:05:04 ID:xLS.7J2I
>>862>>866
無主だったのは存在自体を知らなかったバイパー村単体ですね

ドヤガオがバイパーの領主になってからは押しつけられたみたいですけれども
ツァルラント山塊全体に対しては、上でも言われてるけど
利用管理してたのは短編でも描写があったレテとネラでしょう
この時点でfateの土地だと主張することは出来ますね

869普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:14:34 ID:.BY0d8s.
>>863
まあ現代の国際法で考えれば管理してない場合が重要で他国やフェイトの認識はあんま関係ないよ
というか現実がまさにそうでしょ。管理してはじめて支配できる
>>867
だから兵隊おくればそこから管理が始まるんだってw
詭弁もなにも君は僕の主張をなぞってる
>>868
管理してたならその範囲は大丈夫だね
でも単なる利用だとだめ。自分の所有物として管理しないと

870普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:22:09 ID:8ko1jGKc
地形的な理由で河境に国境線引いた状況が半ば固定しちゃってただけで河挟んでこっち側の山塊のはお荷物としか思ってなかった可能性が>フェイトの土地

871普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:23:41 ID:XvinesRA
ID:.BY0d8s.が独りで頑張ってるスレw

他人の庭のすみっこに小屋立てて、見つかるまでは俺の土地!  あほかww

872普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:24:30 ID:YHB5K4U.
ドヤが夫を派遣している時点で、フェイトが管理しているってことにならないか?
常駐してなくても。
ドヤが夫が初めて派遣された調査官とは限らないし。

873普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:24:42 ID:uZ.qZkCA
>>852
渋のアドレス張ると変なのが向こうに突っ込んだり宣伝乙となるからやめよう、な?

874普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:29:41 ID:VDQKZxUs
ツァルラント山塊の場合フェイトとジオンだが、土地の所有権を誰が認めるの?ってところか

双方(ジオンは特に)立地的に兵を送り込むことが難しい場所であり、十分なスペースがなく集落の発展性もないと思われていたため
どの勢力も領有権の主張をしていなかったが、距離の近さや地続きであることからなし崩し的にフェイト領だとみなされていた、とか

875普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:37:05 ID:a.doPXJA
>>869
>でも単なる利用だとだめ。自分の所有物として管理しないと

なるほど、これが木葉の部族ルールなわけですねw

876普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:40:54 ID:DfQZQ7Rg
現代日本でも自分の土地に知らない間に家作られて、気がつかずに長い時間経ったら
所有権失うんだけどな。
マジ気をつけろよ。

877普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:43:01 ID:XvinesRA
>>876
そうやって建てた家は納税の義務もないってか?w
ミスリードしたいならもっと上手くやれよ

878普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:43:58 ID:DfQZQ7Rg
>>877
家賃を払う義務だろミスリードするなよ

879普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:47:32 ID:a.doPXJA
>>876
そういう主張は現代日本かそれに類似する法体制が舞台の話でしましょうねw

880普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:47:46 ID:aqKSshUQ
山の民にとっては法とか国とか関係ないと思うぞ
あるのは単純に力だけ
弱けりゃ襲って奪うし手強いと思えば手を結ぶし、強大な相手なら屈服するだけ
ただそれだけじゃねぇの

881普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:50:43 ID:.BY0d8s.
>>871
おいおいそんなにほめるなよwこちらは少し知識ある人間なら誰でも知ってる
単なる常識を語っただけやでw君には常識でなかったようだが
>>875
今問題になってる竹島や尖閣と同じ
単に利用したり発見しただけでいいなら竹島も尖閣も韓国や中国のものである可能性ある
自分の土地として公然平穏に占有、管理することが必要
日本はそれを満たした
まぁパルマス島あたりを調べたらええんやで

>>879
時効制度はもともと悪魔の証明といって土地の一番最初の所有者がわからんから
現状を追認しようという古い制度を明文化しただけで、むしろ昔は10年とか20年みたいな
現代の法より早く認められてたんだぜ

882普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:51:09 ID:YHB5K4U.
その力だけが正義という連中が、フェイト公国直臣のドヤが夫を襲撃した時点で排除すべき存在となったわけだ。
金払うから食料分けてと言った相手が、砂隠れだったらどうなってたんだろう?

883普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:52:52 ID:q3w.T51I
XvinesRAは現代のルールで考え過ぎだな。

山の民にとっては自分たちの縄張りは自分たちの国土で、平地の連中の主張なんて知らんと思ってるだろうしな。

884普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:52:58 ID:VAId9VeM
>>881
せめてフェイトはそういう主張が通るという描写が出てからにしろよw
脳内マイルールが全てに優先するあたり、お前がカカシ達に過剰に肩入れするのはよく理解できるけどなw

885普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:54:48 ID:YHB5K4U.
>>881
調査官派遣してるのに管理してないとかいうのはどうだろう?

886普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:56:25 ID:VAId9VeM
とゆーかこの理屈だと、山賊が出る街道なども
管理し切れてないからfateの領土ではないということになるよな

887普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:59:08 ID:XvinesRA
>>881
特亜サヨクが一生懸命ステマしてたというオチが判明
ウトロ地区の同胞へ援護射撃したかったのかw

888普通の名無しさん:2013/02/03(日) 11:59:35 ID:qXkH33jQ
>>882
そのまま砂に行って一狩人として働かせたか放置じゃね?
向こうは金の概念がないから金の取引は不可能だが、食わせるなら働かせるか
それとも自分で食料もとれないようなのは放置かのどっちかだろ

889普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:00:02 ID:YsQi2O/Q
軍事力なり経済力なり力が勝る共同体が法律を作り押し通せるという理屈を忘れてはいけない(戒め)

890普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:01:13 ID:DfQZQ7Rg
>>886
あんまり無法地帯が続くとその理屈が通っちゃうから街道警備やらやって管理してるよアピールしてるんだよ。

891普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:02:40 ID:XvinesRA
通るわけねえだろ、、、w
どんだけ朝鮮人理論なんだ

892普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:03:53 ID:VAId9VeM
>>890
ならフェイトもドヤガオを調査官として派遣したりしてるんだから、
山塊を管理地と主張できるのも同じことだろう

893普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:04:06 ID:DfQZQ7Rg
触ったらダメなのに触ったみたいですまん・・・。

894普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:04:59 ID:chSHeMrs
竹島日本の領土だけど、とっとミサイルで吹き飛ばさないから占領されて実質向こうの物みたいになってんじゃん。
そういうことじゃね?・・・山賊って朝鮮人だったのかw

895普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:05:49 ID:.BY0d8s.
>>884
いや単に無主物という法的用語の解説しただけやで
正直ナルトよんでないから区別がついてないw
>>886
管理ってのは犯罪者を完全に取り締まることなわけがない。
犯罪者の家が管理できないからといって国のものでないとはならんだろ?
例えば道路なら自分の土地として認識して道路の手入れすれば管理。
>>885
しらんから調査したんだろ。尖閣も無主物であるか調べるため調査員派遣した
>>887
俺は拉致被害者の家族支援会に毎年寄付して、毎年靖国いってるガチのウヨだけど
単に時効制度に無理解なだけかよ
おまえらみたいな馬鹿がいるから俺ら民族派が馬鹿にされるんだ

896普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:08:04 ID:pXrA1SCc
変なのが沸いてるねぇ。

897普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:08:37 ID:XvinesRA
>俺は拉致被害者の家族支援会に毎年寄付して、毎年靖国いってるガチのウヨだけど

おいどうするよコイツw

898普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:08:52 ID:chSHeMrs
右派の人か。頑張ってくれ。愛国心すらも馬鹿にされるからな今の日本じゃ

899普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:09:40 ID:tXI8UWrs
>>895
いい加減に黙れよマジキチ

900普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:09:48 ID:aqKSshUQ
ヤメテくれ。こんな馬鹿と右派と一緒にしないでくれ。頼む。

901普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:10:14 ID:chSHeMrs
拉致被害者の支援やって戦争で死んだ人たちの為にお参り行ってるんだから、良いことしてるんじゃね?

902普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:10:40 ID:8zIqybsw
ここで議論するんじゃなくて自分でHPと団体たちあげて頑張ってくれ

903普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:10:45 ID:.BY0d8s.
>>897
朝鮮人と罵倒したあとは右翼を罵倒か
早く時効制度が間違ってる根拠と国際慣例法が古代からの慣例を積み重ねたものでないという証拠でもだせよ

904普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:11:40 ID:DfQZQ7Rg
>>892
そうだよ、というか、私はその辺否定してねぇよw
管理地に調査官派遣して不法滞在者見つけたから帰属交渉したら、バイパーは了承して、
山の民というか、木の葉は拒否した、だからバイパーに管理人を置いて面倒な山塊の管理をさせて、
木の葉を帰属させるか追い出すかやらせてたんだろ。

905普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:12:47 ID:tXI8UWrs
>>903
主義主張じゃなくてお前個人が罵倒されてるんだw
ていうか口だけ右翼主張なんぞハナから信用してないしね
保守だと主張するのならまだしも、自分から右翼とか言い出すのは
たいていネガキャン目的だしなw

906普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:13:04 ID:YsQi2O/Q
中世と現代じゃ状況が違いすぎるのに無理矢理例えで
現実の政治問題とか搦めて政治信条語られてもその困る

907普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:13:05 ID:XvinesRA
>>903
もうなに言っても無理なんだよ
小細工せずに適当なところで引いてりゃ傷口小さくて済んだだろうになw

908普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:16:20 ID:DfQZQ7Rg
>>903
君は間違った主張はしてないが、朝鮮人とか言い出した相手にデリケート問題の主張をしたのが間違いだった。
諦めたほうが良いよ。

909普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:16:30 ID:jN54pcDI
不動産の時効取得は、少なくとも登記簿、公図が作成された明治以降は境界の誤認程度を対象にしたはずの条文であり、
戦後の明白な悪意の不動産侵奪者が、公務員組合と組んでやってる現代の日本の惨状は引き合いに出すべきではないだろう。

910普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:16:42 ID:.BY0d8s.
>>905
えー全く法と歴史語ったら朝鮮人といわれたから少しだけ書いただけ
お前も俺のメインの主張にはふれんのな

>>907
いやだから逃げずに法的でも歴史的でもいいが反論しろよ
このままでは単にお前が無知だったでおわるでw

911普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:16:44 ID:gHhsTC2M
土地って現在だと所有権ないんだけど、この時代制度だとどうなるんだろ
領有権?

912普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:18:12 ID:chSHeMrs
武力じゃね

913普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:18:22 ID:.BY0d8s.
>>908
フェミニーナ軟膏を塗ります

914普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:18:44 ID:DfQZQ7Rg
まあ、武力だろうね。

915普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:19:07 ID:.e53HG7c
読み返してみたら>>814あたりから話がややこしくなってる気がする
ここで権利とか出てきて法がどうたらの流れに

916普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:19:17 ID:f9awfpJI
>>909
不動産年期法は、日本では800年前から明文化されてるのだが・・・

>>910
おちつけ。

君が相手にしてる連中は、自分が無知であることを知らないどころか、
自分の主張が矛盾してることにも気づけない手合いだから。

自分が論破されてることにも気づけないようなバカは無敵だから、仕方ないよ

917普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:20:24 ID:q3w.T51I
>911
力が正義

918普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:21:10 ID:ZHpa1Mo2
とりあえず、マミさんの○首がやる夫にマミられてるところでも想像して落ち着けや

919普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:21:44 ID:aqKSshUQ
>>917
それ以外無いわな

920普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:23:50 ID:XvinesRA
不動産は単なるたとえで出たんだろw
どこまでもミスリード好きな連中だな

山の民やバイパーの独立性をフェイト公国が認めるなんてありえんよ
国際慣例法?なにその訳の判らない単語w
国際法か国際慣習法だろjk

921普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:28:24 ID:jN54pcDI
>>916
懇田永年私財法を根拠とするのは別に構わないが、登記制度以前は納税の実体が伴わないと少なくとも庶民は
所有権の主張が出来ないだろ。
その対象にない上位身分なら資産の記録が無いなんてこともない。

922普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:29:59 ID:tHlbEIOU
(みんないつまで青い血と関係ないところで言い争ってるんだ・・・)

923普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:30:52 ID:hCV8xOYU
議論でもケンカでも、まあ、いいんだが
朝鮮がどうとか、中国がどうとか、面倒な政治問題を冗談でも書き込むのはやめてくれ

よく言うだろ、政治・宗教・野球の話はNGだって

924普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:31:08 ID:.BY0d8s.
>>920
common lawだよw
だれが独立の話してんだよ
言ってもないことを主張するな
単純に知らないものをどうやって支配できるんだ?

925普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:33:10 ID:DfQZQ7Rg
触っちゃった自分が言うのは何だが、もうやめとけよ、マジで。
会話が成立してねぇよ・・・。

926普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:36:45 ID:.BY0d8s.
まあそうか。ちょっと酒はいってるのですこしヒートアップしちゃったのでw
ドイツビールでものむか

927普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:37:56 ID:l/1BT3eU
酒で思い出したけどシンジの治療の時にやる夫のとこから蒸留酒持ってったみたいだけど
この時代の蒸留酒ってやっぱブランデーなのかな?

928普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:38:04 ID:qNUnxpJs
>>925
本当にそう思ってるのならそういう書き込みもやめなさい
これ書いてる時点で俺もそうだけど、立派に同類だからね?

929普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:38:09 ID:f9awfpJI
>>921
>懇田永年私財法を根拠とするのは別に構わないが、
はい、まちがい。

930普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:38:52 ID:J4UwcNiM
別に山がフェイトの領土であろうとなかろうと木の葉の主張する権利や縄張りなんてただの自称でしかないだろうに
管理云々言うならどやが夫に力で負けて実効支配出来なくなった時点で既に失った土地だろ

931普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:38:55 ID:XvinesRA
>>924
要するに認知もされてないから文句言えない、
文句が来ない以上はツェルラント山は俺の国!
フェイトもジオンも駒城もそれを認める筈!って言ってる訳で

ありえねえありえねえw おい黄色い救急車呼べwww

932普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:43:31 ID:qNUnxpJs
>>930
大蛇丸を追い返したときに、作者さんが名前欄でも
「山の主が変った瞬間です」って言ってるしね

933普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:46:40 ID:YsQi2O/Q
発言側に実行するだけの力がなければ何の意味もない妄言なだけというお話

934普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:49:23 ID:YHB5K4U.
前にもあったな、凜は悪くないとかつぐみは悪くないとか周囲の人が呆れるような主張。
そのあと本編で法や慣例的にダメって判明するんだが。
安価でフェイトの領土の変遷でも取れば納得するんじゃなかろうか。

935普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:51:16 ID:qNUnxpJs
つぐみといえば、やっぱ仁と破局確定みたいだな
どんな泥沼展開になるのか、どういう流れでナギがメシウマ状態になるのか楽しみだw

936普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:51:38 ID:DfQZQ7Rg
>>927
WIKIによるとワインを蒸留したブランデーが主流らしいね、エールを蒸留だとおもってた。

937普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:54:37 ID:jN54pcDI
>>929
800年前の全国規模の法令で、納税の代位すらなく悪意の占有者に所有権を移転させる条項の名称は何なんですか?

938普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:54:52 ID:l/1BT3eU
>>936
さんくす! やっぱブランデーか
まぁ、アルコール濃度は今よりは期待できないよな

939普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:55:17 ID:f9awfpJI
>>932
だね。
このあとフェイトが衰退したり、バイパー衆が動員で被害受けたりして
バイパーの力が弱まったら、木の葉が山の主の時代がまた来るってことでもある。
>>933の逆もまた真であって、実行するだけの力があれば、妄言も意味がでてくる。

940普通の名無しさん:2013/02/03(日) 12:57:54 ID:f9awfpJI
>>936
蒸留酒っていつぐらいからあるんだろう。
やっぱり歴史は古いのかなぁ

941普通の名無しさん:2013/02/03(日) 13:00:38 ID:q3w.T51I
>930が正論だな。

フェイトが自領を主張するなら、木の葉だって自領を主張するだけのこと。
で、主張を通すだけの武力がないほうが引くしかない。

942普通の名無しさん:2013/02/03(日) 13:03:08 ID:siOGdrwY
おおかたカカシ好きの腐女子が馬鹿な屁理屈こねてんだろうなあ

943普通の名無しさん:2013/02/03(日) 13:03:09 ID:DfQZQ7Rg
>>940
よく判ってないけれど、紀元前3000年前にメソポタミアで出来た花の蜜蒸留器を使って、
紀元前750年前に古代アビニシア(現代のエチオピア)でビールの蒸留が最初、らしい。
11世紀くらいにはほぼヨーロッパ全域に広がってた、らしい。

944普通の名無しさん:2013/02/03(日) 13:06:42 ID:siOGdrwY
国際慣例法()とやらの第何条の何項に木の葉の支配権を認める文章があるのか
ソース出しての説明を要求するw

945普通の名無しさん:2013/02/03(日) 13:06:58 ID:tHlbEIOU
そもそも時代的に基本的に国内法しか存在しないわけだから、
国家に帰属していない精力相手に法律論どうこうはナンセンスという。
力こそパワー!

946普通の名無しさん:2013/02/03(日) 13:06:59 ID:KmWmoQwY
>>937
自分の都合のいい条件やら定義をいつのまにか後だしでくっつけて
議論に勝とうとしてるのは、横からみてても気分わるいな

普通に受験知識でいえば、御成敗式目って鎌倉幕府が20年もってたら
その土地はその人のものって法律だしてた記憶があるが。

947普通の名無しさん:2013/02/03(日) 13:08:48 ID:f9awfpJI
>>943
エチオピアではビール、ヨーロッパではワインなのね
どうもありがとう!
こんど小話アンカでお酒事情狙ってみようかな

948普通の名無しさん:2013/02/03(日) 13:10:28 ID:siOGdrwY
>>946
それは幕府の支配を認めて納税するってのが大前提じゃね?
幕府(ファイト公国)の支配を認めない奴の権利を
敵対してる幕府が認めるなんてありえんし

949普通の名無しさん:2013/02/03(日) 13:12:16 ID:tHlbEIOU
(・・・なんで青い血と関係ない国の法律と歴史で青い血の世界のことを・・・)

950普通の名無しさん:2013/02/03(日) 13:13:18 ID:mjlTn4kE
>>923
ガンダムとゲハも追加しておいたほうがいいんじゃないだろうか

951普通の名無しさん:2013/02/03(日) 13:13:40 ID:.e53HG7c
そもそも元々は山の民とバイパー村の折り合いの話だったと思うんだけどなぁ

952普通の名無しさん:2013/02/03(日) 13:13:49 ID:fG21upCM
>>873
そうなのかー
今後気をつけるわ

953普通の名無しさん:2013/02/03(日) 13:15:01 ID:8BqIy916
もう誰が言っても止まらんだろ
馬鹿は放置するに限る

954普通の名無しさん:2013/02/03(日) 13:16:17 ID:siOGdrwY
>>949
愛するカカシたんやサスケきゅんの援護射撃しなきゃ!
そうだ山塊はもともと木の葉の土地って事にすれば、、、!

って考えた人が居るんじゃね

955普通の名無しさん:2013/02/03(日) 13:18:18 ID:f9awfpJI
>>949
(・・・まぁ、青い血世界のキャラの思考法とか、性格とかは、
21世紀の日本人とほぼ同じだから、法律とか歴史も同じ、と、
勘違いする人もいるんでしょう・・・)

956普通の名無しさん:2013/02/03(日) 13:18:40 ID:jN54pcDI
>>946
不動産の専門家じゃないから「不動産年期法」とだけ書かれても、ググってヒットしないと検討がつかなかったんで
名称を聞いただけですよ。
勝敗を争ってる様に見えましたか?

登記と納税は、一般的に土地所有権の証明として使われるものだから挙げてるだけです。

957普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 13:21:50 ID:J4UwcNiM
そもそも800年前って言われてるのに墾田永年私財法とか言っちゃうあたりがもうね

958普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 13:22:10 ID:ZHpa1Mo2
とりあえず、次スレ立つまで書き込み控えようぜ

959普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 13:25:11 ID:mjlTn4kE
>>958
了解〜
あまりにうっとおしい会話が続くので、心情としてはとっとと埋まってくれと思うけどな。

960普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 13:30:07 ID:6tunhqJo
おまえら、とれなかった安価どのくらいたまってる?
俺は一回スナイプ出来たあと
じゃあ次もスナイプしてやるぜゲヘヘと
「霧隠れとバイパー村先祖たちの馴れ初め」「街道や近隣住民からみた親衛隊・バイパー卿」など
5個くらいやって全部はずしとる。

961普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 13:33:18 ID:DfQZQ7Rg
雑談スレで話題にすれば誰かとってくれるかも知れないし、話題として振ってみたら良いんじゃね?
スナイプもあるけど、ああいう安価はやっぱり数は力だし、面白そうな話題なら突発外伝があるかも知れん。

962普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 13:49:17 ID:siOGdrwY
最近の安価はxxが死ぬ系の無茶振りや嫁押し込みがマジでウザくなってきた
無茶やればウケるだろ的な荒らしのフルチン踊りなんかより
青い血世界の事をもっと知りたいんだっての

963普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 13:54:26 ID:RlxzVUQo
知らんがな
そういうのが見たければ自分で安価取ればOK

964普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 13:59:34 ID:DfQZQ7Rg
>>962
前から世界観的な話は安価よりも雑談で話題になって、冷静な議論が続いたら無謀さんがひょっこり現れて、
2.3レスの短編で解説ってパターンが多かった気がするが、ギスギスした状況じゃそういうのが無いしな。

965普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 14:02:35 ID:d/B2mreE
               _., -‐…ー- ,_             -lァ-、
.         ,、     ´         ;  ミ、          /| _ノ
        | \/            ′    ゚ ,  __
.         》´)》                冫´ /
        / ⌒)  / ,   /  / ハ      ヽ(`ヽ      /
         /-―‐| /_,.斗- イ ィ′/‐+-A.,_  (⌒   }     /⌒し
.        '    i|/´/ /////  ∨  }:` +--‐┤
.      {    | //__  /    __   j   /    }
        └==≠!/,x==ミ     x==ミ}ノ〃     }        /〉
       r‐{i   ヘ                ,' ナ¬==′       〈/
      !‘    ヘ.///  ___  ///ムノ    /ヽ          0
.    _ __j_ ‘。     气   ヽ__ ノ  ,.r‐"    / /
.   / _=‐‘:. ノ     ,心=-、_____,. -ム      / /
   //    ¨\ ___, {!::::::::::::YY::::::::::i}     i} ノ≦二ミt、
  {′       〃 ゞ:::::::ノ'¨ヾ::::::ノ 、-‐…″      )
           {    ┗//━| !┛   }
.             ゝ    {」  }」   .人
              )` ‐-    ー -彡’      __       ここ数回マミさんをネタに
           _ /     _. ー…  '"\    ⌒ヽ:: `ヽ
       r≦::::《               》ミt、_    }!:: :: :゚     小領主の使用人の生活ネタを
       \/:::ヽ      ,.ヘ      /::\/   :: :: :: ‘
.         \::::/::\__,/:::::{!:\__/::\::::::ノ  丿:: :: ::.i}     狙ってたけど取れなかった
           `く::::::::::::i}::::::::::i{::::::::::ヾ::::::::ヾノ孑'’:: :: :: :: :j
           `…=ヒ=ュ斗z_辷::」;彡’´:: :: :: :: :: :: :: .:;゙     今週リアルタイムで参加できなかった
            ‘v;;;;;;;;;;;;;;1;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:: :: :: :: :: :: :: :乂
.               i;;;;;;;;;;;;;;i|!;;;;;;;;;;;;;;/    ` ー … '' ´       そしたらあっさり他の人がマミさんネタゲットしてたww

966普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 14:03:46 ID:lkEk44QQ
つーか無謀さんも見てるんだし、変に荒れてモチベーション下げたら悪いし全く関係無いのは他所行こうぜ

967普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 14:05:43 ID:2vVMSf2o
ある安価スレで筋肉筋肉。読むのやめた。
あまり読んでないけど安価スレの一部だけだよね?そういうの。

968普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 14:08:53 ID:d/B2mreE
しかし、本スレで執拗に「ジャイ子=実は美人」を主張してるヤツはなんなんだろうねー
以前無謀さんが「私がそんな人間だと思いますか?」つーて否定してるのに無駄な努力で
スレ浪費しないでもらいたいんだけどなー

969普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 14:23:37 ID:RlxzVUQo
ロックが好きなだけだろ
自分の好きなキャラがあんなのとくっついて欲しくないってこと

970普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 14:23:58 ID:0aiF7QHQ
いまだにブシドーに固執してるヤツと同じだな

971普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 14:29:48 ID:d/B2mreE
まあ、無駄な努力には違いないんでいい加減にしてほしいところだけどな

ブシドーは奴隷として売られたんだから、誰が買ったかによってはワンチャンあるで!でも
おかしくない、くらいかなー無理矢理考えて。サモトや鬼作さんですら戦奴への道があったくらいだし
新城さんあたりが買ってたりしたらどーなるかわからんw
まあ誰が買ったかなんてわからんのだから、脳内妄想の域は出ないな

972普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 14:33:06 ID:yBhdidts
とりあえずAA貼るのはやめろw
貼っていいのは基本的にスレ主だけ

973普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 14:40:03 ID:yWe/PYb.
>>968
お前以外にAA貼ってる人がいるか見てからいえよそういうセリフ

974普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 14:56:13 ID:5K/q8iWk
ずっと狙ってた安価が採用されたからテンション揚がっちゃったんだろ
生温かい目でみてやれよ

975普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 14:59:44 ID:M0HurrBc
( ● ) ( ● )

976普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 15:30:32 ID:X2hXyI.I
しかし自分の意見が肯定されない場合必死になって反論したり
話が自分の好みじゃ無い展開になりそうだと不平を言ったりと
自分の思う様に動かないと我慢できないような精神構成なんだろうかココだけで見かける訳では無いけど

977普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 15:49:16 ID:XKqnSWdo
話変わるけどかまくらって暖かいの?

978普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 15:50:46 ID:Loz9y0qY
吹きさらしと比べたら、そら温かいよ

979普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 15:53:11 ID:f9awfpJI
>>976
煽るなよ。

>>977
犬ぞりの犬は勝手に雪にもぐって吹雪をしのぐそうですな。
つまり暖かい空気の層を回りに保持できると暖かいらしいので、
構造から想像するにきっと暖かいのではないかと。

980普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 15:55:02 ID:.wTPpT6s
>>977
・風を防げる
・雪壁は空気含んでいて断熱性高いので
 効率的に暖をとれる
かまくらとはいかんでも、雪洞掘って
簡易避難所にする話は良く聞くやね

981普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 16:07:08 ID:APMGLr52
>>977
雪国で野宿するならかまくら作るってのは常識

982普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 16:27:56 ID:1B39wP4E
相変わらず歴オタはクソだな、中世っぽい創作の話のスレなのに下らん妄想垂れ流して
リアルの歴史や政治の話をするのは構わないがふさわしい場所でやってくれないかね?

歴史系スレでも構わないし何処でもイイがこのスレではないでしょう
話の中で描写された事ならいくら話し合ってもいいがそれ以外はあくまで個人の妄想に過ぎないことを考え欲しいわ

983スネーク ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/03(日) 16:35:44 ID:JH6efU.c
次スレです
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1359876845/

984普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 16:42:39 ID:9elXpx8E
スレ内の描写だけで話したって妄想は多分に入るんだから、まだモデルになった時代はこういう制度だったとかの
話のほうが妄想が入ってもまだマシ、描写以外は存在しないよ派はその他が全て妄想で保管されてるってことだし。
この話はモデルがしっかり設定されてるんだから、描写されて無い部分は基本的にはモデルに近いと考えるほうが常識的で建設的。
でも、今回みたいに罵り合い喧嘩するのはそれとはまた別の話。

985普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 16:45:20 ID:YHB5K4U.
スレ立て乙です。

986普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 16:54:06 ID:9elXpx8E
追加で描写されてないところは歴史準拠だよ派も描写されたり、歴史準拠では矛盾する事に対して歴史準拠を固持する奴は
荒らしみたいなもんで、他の人と会話する気がない奴だからスルーでいい。

987普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 17:01:07 ID:Th0QlESw
スレ立て乙です

988普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 17:10:44 ID:iJKyXDYk
1000ダイ

989普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 17:17:20 ID:QpqN.QdA
今回の法令についての議論だと、「法令遵守」を誰が行うかの認識が出来てないような……
法律とか条例ってあるけど、強制力がなければただの飾りですぜ?

国際的な「核拡散防止条約」がどれだけの効力を持っているか考えれば、法や慣例なんて武力なり政治なり力で執行されなければ無意味だというのがよく分かる件
国際法だとか条約だとか慣例っていうのが通用しない世界も存在することを念頭に入れて主張すべきでしょう

990普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 17:22:09 ID:8BqIy916
そもそもコンセンサスをとらん時点で議論なんか成り立たん
この話はもうやめれ

991普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 17:25:41 ID:chSHeMrs
そもそも国際法みたいな法律なんて誰かが勝手に決めてもまもるわけねーじゃんw更に合同で決めるとか無理でしょwww

992普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 17:25:42 ID:B79IKMw6
>>1000ならそろそろみんなの討論が中止

993普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 17:33:58 ID:gHhsTC2M
討論っていうか論拠すらない水掛揚げ足取り合戦だけどな

994普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 17:35:15 ID:ZHpa1Mo2
某国王子様「勝った奴が全部決めるのが世の習いじゃ」<法律

995普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 17:36:55 ID:gwn8iDhg
>>1000ならマミさんがマミマミしながら幸せになる

996普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 17:40:43 ID:iJKyXDYk
俺も議論に参加したいが我慢している
隔離スレが必要ではあるまいか

997普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 17:41:44 ID:HMzhUKN6
1000ならみんなの股間が爆発する!

998普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 17:42:51 ID:QpqN.QdA
>>997
せめて暴発で勘弁して下さい(迫真

999普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 17:43:30 ID:AP5utzrA
1000ならムスカ爆発

1000普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 17:43:43 ID:AP5utzrA
1000ならムスカ爆発

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■