■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

樹海の中心で、ゲームシステム論を叫ぶ
1 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 01:42:18 ID:T4.XbweA

         ┌───────────────────────┐
         │      樹海の中心で、ゲームシステム論を叫ぶ     │
         └───────────────────────┘

          __                   ...-=≦     ≧=-
         {  \         ...-=≦     ≧=-
    {`     \  \   ...-=≦     ≧=-
.     、  \   \...-=≦     ≧=-           }ヽ   -、
\    \ ...-=≦     ≧=-/  /               /  ',// ',
.:.: \...-=≦    ≧=-   ,    {        -‐…‐- /´    }
-=≦    ≧=-        /      }ヾ   . : : : : : : : : : : : : : : :≧=- {: : : :≧=-
   ≧=-  ノ`        {     八 \. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ\: : : :\
≧=-  -‐  __          /  \ :〉: : : : : :}、: : : : :ヽ : : : : : : \/⌒´{: : ヽ
∧: : :廴___ノ´\///\    ./´   {⌒,: : :i : : : { \\:抖-: : : : :\}`ー‐‐′丶{
. ∧ : : : : : : : : :.:ー=彡`¨¨¨´    「 Ⅵ{ : : {: : :7⌒  ヽ} j/ム}iⅥ: }i: \}、: :} \: }
\∧ : : : : : : : :.:ー=≦: :/} .、   /ヽ{ :/ `、: }: :/}/xzz   f爪ハ}:/:≧=- ∨   }′
: : :\ : : : : : : : : : : :/: : ^´:}、\/  /    }:./ ん ハ     弋ソ { : : : ヽ
.: : : : :\: : : : : : : :/ : : /: : } \ ./     /`、 乂_ソ    ,    八: }\:}
: : : : : : : \: : : : 〃 /:/:/′//{     :/  `、: ≧=-  __ ,   ____:}/ : .‐-
: : : : : : : : : :\: : :j/ : : }/ (/////}  ‐-=:/    }\: : .    イ  /: : : :\ \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \//∧   ⌒}  ‐-ヽ `}ヽ}ア爪}    〉:iヽ: : : \ \
≧=-  : : : : : : : : : -=≦: : : : :\,/}     〉    } \ー=ミr'    ヽ\ー,: : : \  ー‐‐、
    /`⌒  . : : : : : :-=≦: : : :≧=---- {      〉    {{:}    く  、/: : : \:\     \
.   {  . : : : :-=≦ / /: : : : : :/r‐‐〉∧_   , ヾ    /ゞ、   {   〉: : : : . \:\
ー=≠´       /. : : : : : : '"´ /  ヽ/∧/  }_  ∧: }\/´   ( { : : : : .  \:\
    }     . : : : : : : '"´  -‐'⌒ヽ   \}     ヽ/  ∨  {__彡‐‐' 〉: : : : : .^ー\:\
  /   . : : : : : '"´   /         ___`¨¨^ー         i|‐-、__ノ´ノ`¨¨ニヽ    { \: .
./  . : : : : : '"´        }       ´   / {ヽ      ノ{     \  , ニ}:   {  ヽ:
. : : : : : : : / }      /            /   \   -‐  }      \): : :     \
: : : : : :./ /      /                ′                  /: : : :/      }
: : : :/  /       \                            }   /: : : :/      /
:../   {         }                           /  /: : : :/    /
      \        ',                          }:  /: : : :/    {:\
       \___     \                       }/. : : :./_____彡´   丶
            }      `¨¨¨¨¨ヽ     , '⌒ヽ        ソ /: : :/   (⌒≫=-‐‐‐-
  __  ‐=≦   {            `ー‐=彡 /}=、 `Tー=彡 /: : :/、`¨¨¨´  \
  {/∧       ≧=-‐‐-ミ        ______ノ /∧  \{¨¨//// /: : ://∧       \
ゝ′ .∧            \_______彡´     ///∧   } //// /: : :////∧
.   / ∧          /    }     / \:∧  :{//// /: : : {//////\

2 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 01:43:00 ID:T4.XbweA


                           /\ __   /\
                 r───-ミ> '"´  /  `ヽ|  \
                 |     /              |    ゚o / ̄ ̄ ̄〉
                 |   :/   /    ノ   \ |      |i      /
                 | /   /    //     八    |⌒\/
                   ,//    '   / / /|i   |r<¨¨¨¨Y\ \
                 / 厶   / -‐/   //─八   |i\    |  ‘, \
                 /\   | /| /   /      ∨ |i  \   |i  |   \
                 ノ廴ノ|/,ノ∨斗=ミ     ァ=≪ Ⅵ  | \ノ|  |   i⌒廴_
              /  // //  Ⅳ _ノハ        _ノ心/  八 ノi |  |   |    /
          / / // j/   从 乂ソ     乂_ソ   /⌒i i |   |ノ 八__/
            //     / //  >''  `     '''/  :/ ソ ノ i 廴彡イ
        /       // | 八     、  ,   厶イ 厶イ゚  i   \ }
                     ∨ノ个: .        ノ /|i  |      ∨
                       /  | : : : >  -=≦/(: : :|i  |    i    :,
                    (__ノてス: : : ノ───|: : : : |i  |   i    :,
                  厂  _ノ¨¨⌒'ー──'⌒\;儿厂\  i    :,
                    /⌒ (    ‐-    -‐  r─匕}   /⌒i     :,
                 人    ⌒)       r──ノ   /  /   i      :,
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「このスレは安価スレ"デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮"の>>1こと◆SQ.iJMf4FYが
┃ ゲームシステム論を中心とした創作技法に関するノウハウを勝手に垂れ流すスレです。

┃ ほんとは◆SQ.iJMf4FY本人として喋ってればいいんだろうけど、いろいろ思う所があって
┃ アバターというか代弁用キャラ越しで喋らせてもらいます」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 01:44:32 ID:T4.XbweA


                              ..  -┐
                              /,..   -┴┐
             rヘ           _  _   //        /
         /  ヽ      ,.  ´     `ン´       , ‐-= .,_
            {     、  . ´         {\      /       `ヽ
       _,..⊥..,_   〕 ´         `ヽ’,   ,.イ `ヽ   ``丶、
        く     ⌒フ          ,ハ    Vハ     }   )    ‘,
         \   /       , }  レi弋冖ヽ ヾ、_,ノ /   `ヽ }
            〕ト、,′      / j / jハ,从,ハ,j ヽ ∨     \\
        / _,.. i  !  i ,//jノ!/  ,x行芥ア'リ  ',人  j,1 i メ、\
.      / /   | /i |  Ⅸ /  '    '辷ソ /   リ  \/ | '}/  `
      / / , イ |  l   从 xi行ハ        勹' ,     \/
        ' / |i  |!  '. 、 父 'ヾソ 丶  _   ,仏イ       、
      i i'  |ト、 |    刈\i ≧=‐  く  ノ  ,仆; j  、    \ \
.      ‘'{  ‘, \  / ,  ∧父o。.,_   _,. :仆='^i_‐-ミ, 、  \ \
-‐…‐-=  ..,,_   -=≦ /勹{     )}  ̄辷彡个 、  (   Ⅵ,_   \ \
          _,..⊇ .,_/  |.{    ⌒ヽ.,_   レ'{⌒ソ      ̄ ``丶、\
-‐…=ニ⇒'´         `        i  )}`   iY          -=ミY
      _∧         、   、     Y⌒ヽ、,jリ            (
   f  ̄ ⌒}             '.   }        ∧   、        i   厂
.   ゝ   ,八            '  ;         ∨    :.        j (ハ
   人_   ` ー- 、       :i           ;    }   r‐-‐彡  j:リ
  /  しヘ,    リ   /  :j: ハ          ノ    /⌒´ 、   r=彡'
/  /  人    (   ノ⌒' く廴彡         ′  ,イ::   __ハ _ノ
  / /  `う  `¨´       / }          / `⌒´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「安価スレをやるのは"デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮"が初めてでしたけど、
┃ ◆SQ.iJMf4FYのシステムデザインや文章スタイルを真似する人を、ちょこちょこ見かけるようになりました。
┃ それだけ高く評価してもらえてる事は、嬉しく思います。

┃ もし、◆SQ.iJMf4FYのノウハウを公開する事が、今後安価スレをやる人たちの参考になればと思って
┃ このスレでゲームシステム論のようなものを語らせてもらおうと思います」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 01:45:45 ID:T4.XbweA


                          / `ヽ. / ヽ
           /ヽ    -‐…‐-   |   /
      r‐‐-ミ /  > ´            <"     |
      |    \/              \    | \
      ∧        i  ヽ     \   ヽ.-‐ 〈   \
.     /  〉,   /      |    \     ,    :.   \ ‐-\
    /  / 〉 ムイ    | |      \___ ′   :.       ', `
.   //  ′ :/: i   | ト   \  ´ \` |    |`ヽ _|   ,
..  / ′  |  / | i |   7⌒\  {\\{\Ⅵ   l|  \\  ‘
    {     |/ /| | | |、|    \〃て:::ハ 犲 Ⅵ:|:  /)__〉   |
.     }  / ´ | | ∨抖-=ミ     Vツ, | / | |、/ゝ" \ l|
   ムイ     八|  ‘,::::::::.   、   .::::::: |′ ∧   \{  ヽl|
      ^{¨¨⌒)_{八{、 ‘,     r-  ヽr-、イ /}/  \
.       }/  -=ニ  ヽ\父o。 乂 /´} .}| :l :.ヽ // 7´-‐
   ___  -=ニ  . : : : '^¨¨¨ヽ ー-ア.′ ゝ'しし'、_{〈/_/_ノ}_ノ {\__
 /⌒. . : : :__/     く  /      /__{   、  }   ‘, /‐ァ≧=‐一
."/: : : : :/⌒)  r=-‐ _-‐       {_」    ∨}/    \   〉=-
/: : : / て_ `ー'=-‐ ´  ` ヽ  _、   \0   /       \{: : : .   =-
.: :/ /    \ /        \::::::}ニ=- ヽ/  -‐=ミ       <: : : .   \
:/ . :/      /           `く廴,  `¨`´  |    \     ヽ: : : .
. . :/      /           }  \ゝ廴ノ}   八   ノ \     ‘,\
/ :                   i: /  ‘,}  ゝ' :|: : : .(⌒´ 〉:〉  __ ノ  丶
 . :|       ,                 |/          |: : : : {\  〉:〉:\
 . :|     ′              |      ∨ / |: : : : :`¨} 〉::〉{: \
 . :|:     ,                       ∨ ./: : : : : : : :\)′ :. \\
. :./|     ′              .:       __}V 〉: : : \: : :\   :.  \\
 ′   ′            /       }  ∨{: : : : : :\: : :\ \  \\
: :|: ! /              /       {´   :| ‘, : : : : : :\: : \ \  \\
: :|: :!/              /      r‐'’   / ヽ}: : : : : : : : :{\: : : .  \  \
: :|: : :/              /         }   /  { \: : : : : : :}  \: : \ \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「◆SQ.iJMf4FYの投下と被らない限り、誰がAA貼ってくれても構いません。
┃ ◆SQ.iJMf4FYに対応できる範囲で、システム構築に関する相談も承ろうと思います。

┃ というわけで、よろしくー。
┃ 今日の12:00頃から安価スレに特化したゲームシステム論の序章と第一章をやりますね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5普通の名無しさん:2012/06/24(日) 02:02:18 ID:pLOoO/cI
女神さまぺろぺろ

6普通の名無しさん:2012/06/24(日) 11:33:52 ID:OrzG83gQ
女神様prpr

7 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:00:31 ID:V2UPU5H6


  _________________
 |                            |
 |    序章 『システムとは何か』      .|
 |_________________|
.          |::|  -─-       |::|
        r‐ |::|´       \‐x.|::|
      /乂_|::|ソ  ___∧ __ ∨i|::ト,
    ,ノイ  |::| |\/  ∨ VⅥ_|::|.|
     |   ,|::|小. ┃  ┃ | |_|::N
     |/∨|::| | ' '  _  ' '〉| |::|
.       | |::N{≧‐┴┴r≦‐ミ|::|_
.       |(___)   〈__〉   ! (___)
       ノム|::| |      |   |::ト、〉
      |├|::|ノ|      ├<二ノ
      |八`゙/ミ      ノ⌒ヽⅣ
          /           \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「とゆーことで、早速はじめます。
┃ "システムとは何か"って訊かれて、答えられる人、いるでしょうか?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:01:46 ID:V2UPU5H6


.l    l: : : : : :.:/: : : l: :イ: : : : :/l: : : : : :.:ト: : : :i: : : : : : : :ヽV`: :ゝ:
:)  ..:::/: : i: : : /: : : i,:.ィ:ト'': : //': : : : : :.ハ:.:、: l: : : : : : : : :`l: : : :
'    .l: :l:.|: : : : : : //: .l: :/.../: : : ,;: : /  、: `ト: : : : : : : ,: : l:.
   ,イ: l:.l: : : : : ://ィ=|/ヾ /: :/ .l: / -==ヾ:|ハ: : : : : : :ト
、.ィ''_:l lr'k:|:/l: ././イ:i;;;;l:::l}.//   V  l/:i;;;l`ト' .、: : ::ハ: :|.
/    \l: ://:V {::.l;;ノ::/        l:::l;;;l:l}ハ ∧: :l、 ゝ
-i   ,-ィ: : : : : :.l  `゙゙゙゙゙゙゙        `-=:ノ .|! ./: l: :/: :
/\_ノ:/: : : : : : :\         `       /: :.|/:ヽ :.
. //l: :.l: : : : : : : : ト`:、    、-―-,       ト : : : : : ヾ
. /./: :.l: :゙: : : : : : : ヽ     `~ "      /::::. : : : : :、ヽ
'  /: : : :>;、: : :、: : : :,:.ト、            /::::::::. : : : : : : :ゝ
 /: : : : :::::::::`:,:.ト; : : トl‐-`―-  . -―...::::::::::::::::::::: : : : : :
./: : : : .:::::::::/::::`:_>: : l-―、_  ̄.l::::::::::::::::::::::l::::::::::::: : :
: : : : :.:::::::::/::: /  lノ   \_ ̄.`.l__, 、::::::::l::::::::::::: :
: : : .::::::::::/:::::/        .\,、.- 、`v 、 ヾ::::::::::::::::: :
: :.::::::::::::/:::::/           ヽ'`>  .k.i  \::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::l:..            i ^'`j、/' 、  .ヽ:::::::::::.
::::::::::::::::::_:::|            ヽl   / 、 ヽ  .\::::::::
:::::::::::::/ .`/        .\     ヽ ./  \ヘ   V―、::
::::::::::/  \         \    V     \  |   ヽ::: :
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ちなみにー。
┃ 『システムとは、仕組みの事です』って答えたら、0点ね。

┃ 和訳しろっていうわけじゃなくて、言葉の定義を訊いてるからね?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:02:25 ID:V2UPU5H6


    ヽ        __  |    /
   r 、 }、  .  ^´      ` ‐- <
、  \i }/             \    {
.}     Y                    ヽ./}
'    } ,  /       /  }、 i  ヽ 、 V
    / /   { ,〃_/_/_/!   i l|_|_   ! i ヾ、
、  ハ/  , l'// i/ / |  }' }イ/ヽ | } i | \
 > イfi i i  | i/,.ィチミ. |  / ィ=ミ、 | l /||\
/' ! i {| | |  l |イ:::(_, ` j/  i:(_, }}j/,'| ||i `
{ | , | | | ト{ ヒ::ソ       ヒ:リ j/ l| ;/!ヽ
! / / ル{ l  i{ ヽ      '   ムイ'j,イ ||  `
/ / ' 八 {ヽ{l>...   ー '   ..ィ'i  / リ、
,/ , --ミiハ \  ト .. _ ..ィチ/ ルj/ ヽ _ \
../     `^´)´ ̄ゞニニニイ,-‐^}、イ     Vヽ´
'        ヽ ヽ-、  ̄` {:゚}   ( { i .     }=
          } i   ゚⌒ー、`1_r ´ Vノ    ハ
         Y      ^><_  ヽ   ノ/ 、
、        /     <  /   } 7´i ヽノ
/ーァ‐<_ .<          `ヽ{   ノ_L _r'
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ほんの少しだけ初心者向けに話を噛み砕くと、
┃ 『それがシステムと呼ばれるものである為には、どんな要件を満たせばいいか』
┃ って考えてください。

┃ 考えた?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

10 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:03:14 ID:V2UPU5H6


                                ^.
                               ,        .
                                 /    ,   '
                                  |     | ´
                 / `         . . . . . . .―ハ     ノ    _
               /     ....:.:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ. .       `  -
            l    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : . .'. .     ー  -  `
      , ―― 、 _ |  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : .l .  .
      (       _ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..l. . ., . .  丶
     ヽ     .`ー/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.___:.:.:.:.l:.∧:.l . . .    ー  . _
      `  , .:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:',\:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:|/:.:.ハ|:.:. : : .、ヽ.
        /:.:.:.:.:.:./:.;.:.:.:/:.:.:.:._;,|ヽ:.:.:.:',  ヽ:.::.:.:.:.:\:.:./.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.、:.`:.ヽ ー - -
        /:,/:.:.:.:/:/|:.:.:/;.:|/:.:| \:.:.',   `,z=テz/、:.::.:.:.:|:.:.:.:.:.:ハ` ' ;. 、
.      /; /:.:.:.:.|/:.:|:.:/|:.:ハ/:/|.   \',    いノYll|:.:.:.:.:||.:.:.:.|:.:.:|
        l:.:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.ハ|γ=z,  `    ∨//リ|:.:.:.:.:リ:.:.:.:|:.:.:.| 、
        |: .: .: .:.:.ハ:.:.ハ:l.:.:.:.|/いノYi        `ー '.|:.:.:.:/|:.:.:/:.:.:.:|.  \
       /: : : : : :.:.::\:l:.:,:ハ. ∨//j ,         " " |:.:.:/7:./:.:.:.:./    \
.      /. : . : . : . :.:.:.:.:|:.:l:.:.ハ. `ー '  ,   ¬    /:.://:./ー- '      \
      . . . . .,:l. :/l:.:':.:.l:.:.:.:ハ "    ゝ  ノ   ,.イ:.://; '               `
  _   ´ . '. . , :|/:.:.\:.;l:.:.:/:.;`≧ ., _ _,.≦ /イ
        . , : :l' : : : : /:.:./ :;  /     ,´|ニニ/ |
       .   : ., : : ; /:/ ;'  l      ,'/  ,´ ハ
      /   ; :    ´      ヽ.    ,´|  /    ヽ
       /    、     /      l    ,´|  i
     '            /       _ >、. ,´|_ _   , 、
                /     _, ´-、`ヽ. \| `ヽ /
                 ´ ` 、 ヽ. ヽ. j`ー 、
                   '、´ `ー'`ー 'ヽ._)´   \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「日本語なので、答えは人それぞれあると思います、が。

┃ ◆SQ.iJMf4FYの言葉で定義すると、
┃ 『何らかの法則性を持つ入力を受け付ける事によって、
┃   自身を構成する要素のうち1つ以上の要素に対して
┃   入力内容に基づく一定の処理を加えた結果という形で出力を行う事のできる要素群』

┃ …という感じです。
┃ あ、これ全文は別に重要じゃないので、一瞬うわっと思った人はスルーしといてください」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

11 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:04:09 ID:V2UPU5H6


               _
     ::::::::::::.       〃⌒)(   ノ(__,/:/ | ;(
     ::::::::::::::.    /.{-‐//i }ニ〃:|:\/ :{  i|ノ:: ) ノト、           __ .::::
     :::::::::::::::::. // .:|´/.:{//  {{ :ノ:/\|  i|:::/:::::::ノノ )_ノY⌒V⌒Y´⌒))::::
      :::::::::::::::://| .:::|/ .:::::/⌒'|( (  ノノ_ノノム-ミ:≪V⌒i |ー‐ノ ノ(__彡 .:::::
     :::::::::::::( (  | ::::| ::::/ . : 人ミー'" ̄  `⌒㍉\ \,ノ | ̄ ̄   / :::::::
     ::::::::::::::::\`八 :::|/⌒\/ 八\x‐    - 、 八 )j⌒乂__,,. イ__.:::::::::
      ::::::::::::::::::::::\ \|     | i { 〉xrt    trxヽムイ し'⌒≫  丿 .::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::::\ノ  _| i ∨代り  、 弋ソ〉从|八─《-=ニ /.:::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::.(_彡⌒|八__乂=ミ       八;廴_\ノー=彡.:::::::::::::::::::
      ::::::::::::::::::::: /. : : : :/廴彡人 ノ ` ´    ムイ\'⌒))-───=ニ二
       :::::::::::::/. : : : :/ .;ノ|\ :ノ >r: - r<及_ノニニ7: : : : : : : :
        ::::::(. : : : : :_厂二|  \___ノフ7-| ,/二二二二〈__ 二二ニ=-‐
.           ̄厂二二二二7⌒ヽ/   ̄二フ⌒i二二ノノニニ〉   ((
      -==ニ二(二二二二二|: : : /      V  \ |二二二二/     ))
               ̄)二二ニノ  /| |_| |  |、〈⌒`ノニニニソ∨====彡
            _{ 二二/  { :| { | | i :| \〉〃ニニニ(────  _
.      -‐=ニ二 _乂二二二二|_ノ\_) :V|.:| /仄)ニニ厂─=ニ二 ̄
    ⌒\─-ミ     `ー=ニ二ノ \ \\/ /   ̄ ̄
    __廴_   \_      |<二 _,/ |`くV辷フ  ,/ ̄ ̄}__
       ─-\/ー-\/⌒\ノ ∠二| 廴ソ |⌒廴/⌒\/    └──
    ───────-ミ   /  に二二,ノ| |: /    / ̄ ̄\   /
               -=ニ二 ̄厂∨    / / 厂| |〃  -=ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄\
        /       /   \ //i | し厂 ̄ 二=‐-ミ       \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ // ̄ ̄\`7’/:| | /  \        \
           -=彡 〈三\   └'゚ | | \   \       \
       /__    ∨   \  | :/´し′  :\   \       \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「注目してもらいたいのは、"入力"と"出力"の部分です。
┃ 特に、漠然と『システムってのは…し、システムだよ!』みたいな理解度だった人ほど注目してください。

┃ どんなシステムも、広い意味での"入力"と"出力"があって初めて運用されます」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

12 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:04:50 ID:V2UPU5H6


                        ,〜、
            /ゝ "´厂 ̄`|  \  . '⌒7
        r――y ´  ,..、′   !   Y    /
        |  /  ,   j       ’ ,.....ノ⌒ヽ〈
        j /     /!  ハ   ゝ'    ト、  ヾ\
         / / ,/ { /  }ハ√ヽ  `ヽ、 | ヽ }\丶、
      ´   { / /!/  ノ  ノ,...,_ ', /| |\j   У  Y⌒
   /    八/ノ{ ,ゝ、     ´ かY リ | ハ / ハハj
  /   . ィ7 / ∨{か       ゞゲ/ γv′}// /
  .′ // ハ/ ` x'、 ゞ'  .   ,, ,,/ /)八/イノ\{
  ! /∨ ′! /jィ个""      ノ// イ、 | (  丶
  /      ゙(/ ;込、   `  ´  イ爪 | ヽ{  \  \
       / ゝ/メ、i/` ァォ   ´ / j )_ \  \
        / // ´_r〜えノノ ̄ ̄下≧xハ  `ヽ\  \
      /  '<´ Y´  、 ̄ ´ _,. r‐-イ  /⌒ヽ
      ′  ハ └〜')    <⌒´  /   /    \
               ゝ  r〜′
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「"入力"と"出力"は、必ずしも1:1の関係とは限りません。

┃ 例えば、自販機で120enの缶ジュースを買うのに100en玉を2つ入れたら、100en×2という入力に対して、
┃ 『ボタンを押したジュースが出て来る』『お釣りが80en出て来る』『アタリが出たらもう一本なルーレットが回る』
┃ …のように、ひとつの入力に対して複数の出力が行われる事は、普通にありえます」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


  入力      処理系      出力1
┌───┐   ┌───┐    ┌───┐
│200en .│→ │自販機│┬→│商品  │
└───┘   └───┘│  └───┘
                 │   出力2
                 │  ┌─────┐
                 ├→│お釣り80en │
                 │  └─────┘
                 │   出力3
                 │  ┌─────┐
                 └→│ ルーレット .│
                     └─────┘

13 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:05:59 ID:V2UPU5H6


                    ∧     -―-
               「~ヽ > ´        `>'´ ̄〈フ
                 /〉 〃           |    K⌒ヽ
            / / /             !   |   丶
               /   人,/  /  /  ハ ト、 i| | ゝ、_ノ     、
           /   〃  / ,斗-/ リ ヽカナメ、|   ̄`ヽ、
             /  / | λ /ムミ、     ァ=ミ、  ト、__厂´ \
         / /   ノイ从〃r'_ハ    r'_ハ Y ! | ヽ\    \
           //   / 八 Ν ゝ-′    ゝ- ' リ ハ }  \
        ′   /  / ハ人 "" ァ―‐ 、"" ,_ノ/ j/\   丶、
             /   / / 〃> .ゝ _ノ . ィ゙ j/\    \≧=一
            /  / / /  / /⌒r〜' ゞ=彳 ̄√ヽ\    \
       /     / /  / /  └ヘ、     r┘ ハ \   \
      /  /   / /  / /     ゝ、 ,ζ     ゛、 \   丶
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「はい、それじゃちょっとゲームっぽい練習問題。
┃ ドラクエ世界が舞台だとして、下の状況に対して『ギラを撃つ』って入力をした時の出力を答えてみましょー。

┃ あ、スライムはギラに対するダメージ無効化・半減等の耐性は持っていないものとします」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



       ハ             ハ            ハ
    , ' .丶          , ' .丶         , ' .丶
  ,. '´    ` 、      ,. '´    ` 、     ,. '´    ` 、
γ  (・) (・)   ヽ  γ  (・) (・)   ヽ  γ  (・) (・)   ヽ
..! ゝ_‐----‐_つ  .}  ..! ゝ_‐----‐_つ  .} ..! ゝ_‐----‐_つ  .}
. 丶.. ___ _ ,, .. '  . 丶.. ___ _ ,, .. '  . 丶.. ___ _ ,, .. '
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃スライム           ―3ひき
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

14 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:06:41 ID:V2UPU5H6


                              ..  -┐
                              /,..   -┴┐
             rヘ           _  _   //        /
         /  ヽ      ,.  ´     `ン´       , ‐-= .,_
            {     、  . ´         {\      /       `ヽ
       _,..⊥..,_   〕 ´         `ヽ’,   ,.イ `ヽ   ``丶、
        く     ⌒フ          ,ハ    Vハ     }   )    ‘,
         \   /       , }  レi弋冖ヽ ヾ、_,ノ /   `ヽ }
            〕ト、,′      / j / jハ,从,ハ,j ヽ ∨     \\
        / _,.. i  !  i ,//jノ!/  ,x行芥ア'リ  ',人  j,1 i メ、\
.      / /   | /i |  Ⅸ /  '    '辷ソ /   リ  \/ | '}/  `
      / / , イ |  l   从 xi行ハ        勹' ,     \/
        ' / |i  |!  '. 、 父 'ヾソ 丶  _   ,仏イ       、
      i i'  |ト、 |    刈\i ≧=‐  く  ノ  ,仆; j  、    \ \
.      ‘'{  ‘, \  / ,  ∧父o。.,_   _,. :仆='^i_‐-ミ, 、  \ \
-‐…‐-=  ..,,_   -=≦ /勹{     )}  ̄辷彡个 、  (   Ⅵ,_   \ \
          _,..⊇ .,_/  |.{    ⌒ヽ.,_   レ'{⌒ソ      ̄ ``丶、\
-‐…=ニ⇒'´         `        i  )}`   iY          -=ミY
      _∧         、   、     Y⌒ヽ、,jリ            (
   f  ̄ ⌒}             '.   }        ∧   、        i   厂
.   ゝ   ,八            '  ;         ∨    :.        j (ハ
   人_   ` ー- 、       :i           ;    }   r‐-‐彡  j:リ
  /  しヘ,    リ   /  :j: ハ          ノ    /⌒´ 、   r=彡'
/  /  人    (   ノ⌒' く廴彡         ′  ,イ::   __ハ _ノ
  / /  `う  `¨´       / }          / `⌒´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「正解は、

┃ ・ギラを撃てるだけのMPが残ってるか確認→残ってたらギラを撃った人のMPを減らす
┃ ・ギラが正常に撃てたら、スライムAのHPを減らす→HPが0以下になったらゲームから取り除く
┃ ・ギラが正常に撃てたら、スライムBのHPを減らす→HPが0以下になったらゲームから取り除く
┃ ・ギラが正常に撃てたら、スライムCのHPを減らす→HPが0以下になったらゲームから取り除く

┃ ゲームによっては属性耐性とかも考慮しなきゃいけませんが、ざっくりやるとこんな感じ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

15 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:07:08 ID:V2UPU5H6


            -─-
        く⌒}        \‐x
      / 〈__ノ  ___∧ __  ∨)ヽ
    ,ノイ   } |\/  ∨ VⅥ_〉 |
     |  /| :小 ┃  ┃ | |  |
     |/∨| | ' '  _   ' '〉|V∨
__i⌒r─┴厂V{≧‐┴┴r≦V⌒)‐- 、____
  └:┴‐─{__  〈__〉  ____ノ‐-、__i   |
        |    |       |  |   (_)  .|
        |    |       |  |         .|
..____|八`/ミ     ノ⌒\,_____|
          /   /⌒ヽ      \      |
       /'⌒⌒/   ヽ  ⌒⌒⌒⌒\    |
 ̄ ̄ ̄ ̄/  //    \         ヽ| ̄「
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ちなみに経過も含めてフローチャート形式で詳細にやるとこんな感じになります」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ギラ使用者のMPが、ギラの消費MP以上であるか? ―NO→ 警告を表示して入力前に戻る(出力)
┃ ↓YES
┃敵のグループは複数あるか? ―NO―――――――――┐
┃ ↓YES                                  │
┃攻撃対象となるグループを選択する入力を求める.       │
┃ ↓                                    │
┃攻撃対象となるグループのモンスター個体数をカウント. ←┘
┃ ↓←――――――――――――――――――――――――――┐
┃攻撃対象者はマホカンタがかかっているか? ―NO―┐.        │
┃ ↓YES                                 │.        │
┃ダメージの対象をギラ使用者に変更               │.        │
┃ ↓                                   │.        │
┃乱数を生成してダメージを算出. ←――――――――┘.        │
┃ ↓                                          │
┃攻撃対象者の魔法防御力だけダメージを減算                 │
┃ ↓                                          │
┃攻撃対象者が魔法無効orギラ系無効の能力を持っているか?     │対象を次の者に変更し、
┃ ↓YES               │NO                    │対象の個体数に等しい回数まで
┃ダメージを0に上書き         │                       │処理を繰り返す
┃ ↓                       ↓                       │
┃攻撃対象者が魔法耐性orギラ系耐性の能力を持っているか?     │
┃ ↓YES                 │NO                        │
┃ダメージを1/2に減算       │                     │
┃ ↓                   ↓                     │
┃算定されたダメージに等しいだけ、攻撃対象者のHPを減算(出力).  │
┃ ↓                                          │
┃攻撃対象者のHPは0以下か? ―NO―┐                 │
┃ ↓YES                     │                 │
┃攻撃対象者を死亡状態とする         │                 │
┃ ↓                       ↓                 │
┃今の攻撃対象者は、全攻撃対象者のうちの最後の一体か? ―NO‐┘
┃ ↓YES
┃ギラ使用者のMPを減らす(出力)
┃ ↓
┃処理終了
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

16 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:08:47 ID:V2UPU5H6


                        __
                           丶   `ヽ   -‐===‐    ト
                        {   〈/       ⌒ヽ \ ヽ   ___
                  、 _____ ヽ   {       {   ′ ヽレ    /
                  \ __ イ  ′ ./ _ ∠」_ / |  /}    :.     {
                    __ > ノ /{ /     =ミ   |. /⌒ヽ         「 `ヽ
::.:.:... . .           <  __,,..    ー= イ   〃んハ    |/x云ミ {  i |.  / 「`ヽ
      :. . : ..:.... . ..   /  ⌒7     / l  ′ ヒツ   ′ ヒ;リ ト   lリ  {. L  リ          ....:.:...::::::
           :: : :. ´⌒¨¨^´ ′ ⌒ 、{  | {         `` l   ノ^ 、ノ\⌒ヽ     .. ..:::.: : :
: : : .. :.:....         : :: . :...   { i  / }  | 「`:.    マ  7   ノ./ |  { )}  ヽ ノ     .:::
..:...::. . . :: :: :          : : :::...  八 /.  }  | |   、   ¨¨   /´}  iリ  { ル ⌒     .:.:       ... . . ..
                       {  /{. 八{ i  〕  __  イ「  } ノ.   {        ..:.:       ..:..:.:: : ::
. . ...:...: .:::.:               / /      }  /-‐==‐- .」{. // {.  ::.     ..:.:
: : :: ::: ::                   / /_」  r=ミ -‐==‐- {. /´   ‘      ..:
                --‐       "´      ` 、     > .,     \  \.::           .. .
             ´      __彡 /      〉    c 0^℃´O 。 、` 、   \  ゙          ..:.:.:. ::::.:.:...
  .. . ...:.:..:::: /    /        /.       ′      _r ⌒゙    ヽ  :.   ^⌒ 、            :::.:..
.:.::::::. .:.:::.:.:::/     /         /      i      _ろヽ. Y 入.     ‘  、   、 ヽ
: : : .:. .   ′   ′    __彡        ::.    ノ     :.ノ/  ヽ   i  、.  \  \儿 _      ::.:.:...
::.: ..     」    { 「⌒¨¨^r=く⌒ /     〕 ,:'゙      レ    ゙:,  ′   ゙ 、 \  \  ``     :::.:...:.. ..
      ′、   「   L ノ  ⌒ヽ / |    },/     ´         V |     \. 丶  \    丶
::.  ..:/ /  〕iト {   ⌒7^ 、  _ル  !    ;                l  |    、  \__  、 \⌒ヽ
  : :.: },/ /{     \.  /   ^ヽノ⌒ヾ  | ∧                |  |  L 彡^ 、ノ ⌒7 \ \ノ:::.: : ::.:...:....
    {{,ノ {  /{   ` ゙    /^⌒゛ L. |:′}.               |  L ノ^゙   r= 、/ \. \ \
    :/}. /{. / { 「/     /_    }「 }} :′                ;  _ 」 r=ミ __ノ   ⌒7 、\. \ ゛:.
   {/   ト′{ /    /7 /〉v ^ 、リノ /./                 ′ r= ^:,    、_彡   ヽ \ 、 ノ
   ∧   {  /    :" / // ノ  「__,.                {_ ノ    ゙:,      。     }.  \\
.  / / \ L"     ,   {,/      /  ⌒`                L 」⌒ヽ. _‘     ゙:,    /     \ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「長っ! うわ長っ! って思いますよね。
┃ ギラ一発撃つだけでコレです。
┃ どっちかって言うとゲームプログラムっぽい例えでしたけど。

┃ けど実は、人間がいろんな手順を頭の中で処理する時、
┃ 誰しも普段からこれ以上複雑な条件分岐つき処理をしてます。
┃ ただ、改めて手順として書き起こしてみると、一見すごく複雑そうに見えるだけです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

17 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:09:43 ID:V2UPU5H6


        _     | ̄`/: : : : : : : : : : : : : : : : : : |      |´: : : : : : : :
    ,.-: : -`: :`ヽ、 /i /: : : : : : : : :l.: : : : : : : : : : : :|      |: : : : : : -―
.   <: : : : : : : : : : : ´: :ノ/: : : : : l: : : : ハ: :\.: : : : : : : :\    ハ、: : : : : :_
    \.: : : : : : : : : : :i/: : : : :|: :|: : : : :ハ\ー―---: : : : :\ ,〃 .ト,\ー'" ./
      ハ: : : : : : : :/: : : : : : |: :l\: : : ハ ` 'ー\_.: : :|: : :ハ:`:/  |ハ \ _/
      ハ: : : : : :´-:y´: : : : : |/  \: :ハ.   __,,,≧|: : : ハ/   i ハ-、.  \
.     `、:': : : : : : : :|: ;イ: : : :/l`ー    ー` '´     |: : : :ハヽ    \\ /
      r ,\i^;_:_:_/l/ i: : : /: |   _,,.,            |: : : : :|:ノ_     ハ V
     r.,|. | |. |     ハ.: :/: ; ト、'´   ,         |,z='" ̄`ヽ;、:ー;<^゛_
.   r ,i. i l, | |.   ,-、 ハ: |'´'i、|:ハ     _ ノ  /       ヽ: ; : : : :
    l い U |  / ./   ` /: : : :iヽ ,__ _,。r/          ハ  ̄ ̄
.     l. 丶    ー' /     ./|: l.: : :| /-‐´>´/              l
.    ハ    ..::   |   /: :l/_|: : |´ ,z='ー'''"              |
  __ _ハ  .:::::::   /r、-'ー==' .`'´ ̄                  |
´: : :_: : :`:、  :::  / |;;;;\, : ´               __._       |
/: : : : :, -〉 ー' ´ヽ弋;/_,.._,.. . -―. .-. .,_   _,. .,,z='"./;;;\    |
: : : ; '´._ノ _,. -‐`'´~´. . . . . . . . . . . . . `''''". . . . . . ../;;;;;;;;;;;;;ハ    |
: /z=''". . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ._,,z=''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    |
,:'´. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,z-=''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´   |
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「こういう風に、ものごとの手順を一工程ごとに区切って書き起こす事を"行動分解"と言います。

┃ 普段、自然な人間の振る舞いでなら無意識に処理できているような内容を、詳細な手順として具体化する事で、
┃ 二度手間っぽい処理をしているような無駄な部分を見つけたり、
┃ コンピュータに自動処理させるためのプログラムを作ったりする上での、設計を行う等のための手法です」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

18 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:10:25 ID:V2UPU5H6


                         ,イ ,.-‐- 、
                _   |\  / ∨ ∠⌒ヽ
         r 、 ,  ´      ` ヽ Y    !   ̄`ヽ
    r- 、 | У             丶|\ |     \
    |  ヽ/         \    ヽ \|   _,..⌒ヽ
-‐…!ー=彡     / |    ト、ヽ、   }   | ̄´     /7777
    \ 〃,     ′ j   / \;  }, \〜、j       /////
      ヽ/   / /_ハ / ,x:≦、 i   ヽ \    z´  ∠イ
…==‐-z´   / ,イ ムr! / ´ r'ハYト、   ハ/  _r≠¨L、  /
  ー=≦´ |  ,.イ/ト Yr'ハj/    ゞ-' | ヽ / /ヽ´   /ソ´
      く|// / ∧ ゞ-'   ′ '" 八/j/⌒)  |  /‐´
        ヽ/――`⇒ ""   ー ′/   /ゝ、ノ ̄
.     |\ ̄ ̄¨フ   ヽ`冖…‐=≦ヽ "´ ̄/ |
.    ! >   \r<´ \ `ー'′/     ノ
 _,..-‐ ´ \    /ヽ  `〜Yマ  r'⌒ 「´
´     _,..-‐…く-‐ ´   。o ゝ' ゚、゚!〜′
_ -‐      >一、    ζ 八 } }
    _,.   /    \ ,ζ ヽ  ソ ∧
  /  `ヽ/      |     Y /  Y⌒ヽ
 /        ̄ ̄` ヽ、|         /   /   \
 |,..-‐    ̄ ヽ.   ノ       ′//     \
〃   -‐===‐- \/        〉/       /`〜、
          〃 )、     /   _ノ     ∠==―-
ヽ           /  \ r‐=厂 ̄             \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「行動分解がなぜ必要かと言うと、構築しようとしているものが、まさに"システム"だからです。

┃ 入力内容に基づく一定の処理を加えた結果を出力として取り扱う物が"システム"であるのなら、
┃ その"一定の処理"の部分が一定でなく、時と場合によって大きくブレるような事があってはいけません。
┃ そのブレの少なさが、システムの完成度とか呼ばれるものです。

┃ 処理手順がしっかり構築されていれば、それだけブレも少なくなるのは自明の理ですね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

19 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:11:09 ID:V2UPU5H6


              \.`丶、                /   /
                |   \    ,..-‐ァ       /     ./
                     〉,    \/   /     /       /
                   / }   ._ -┴: : : ::┴-. .、  ,!       〈 _,,.......,,_
               / '゙,..::": : : : ,へ: : : : : : : : :`::|  ./   ∧      `丶、
          |!    ヘ/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :| Y      \    >''"´
          ゞ、ー''ア: : : : ,ィ'': : : ,!: : : : /: : ゙i,: : : ヾヽ!        ',  ,ィ´
           >゜, : : : /: :|: : :/:,!: : : :∧: : : :|゙i,: : : :ヾi,ゝ、__,,.. 斗  |
         /;:/:/: : : ::/|::_」∟∟!: : :/:.:/∟L」_|: : : : :|: l, '.,.\\: : : \∠_
       /,.ィ'゙:,!/|: : : :/''|´ |: /|ヘ: :∧::ハ::|: : ハ: `丶、,!: l゙i,. ', \\: : : 丶.¨ ‐- . ._
      ///: :,!,!::|: : ::,!: ::lヾ,斗ェz.|::,! ∨ _zェz_}:,|: : : :,!: ::!:゙i  '、 \`丶、.,_: : `:'' -. ._`_<
     ./:/ /: : : !!|::',: : ,!: : |/ .r'!f|` ゙i{  ゙'´.んf|心,|: : :∧: :L::l       \: : : ゙i,¨ ‐- . ._:¨ ‐. 、
     {::{ /: : : : |!ヾ.゙i,: {、: λ {以|     .{廾以,オ: :/: l: ハ∨!      _ヽ,:: :``<゙  `丶、`丶、
  {゙、.,_,.斗/: : : ::/|,! |.゙ヾ、\:l, ゚ー.’      L_:::ツ .リ:/: : |l/ .}::|    /\ ゙i,: : : : : `丶、 ヽ; : ハ
  乂__,.斗: /: : :,! ,! .|  ! ,!|ヾ〃〃 '     〃〃,!/!: : :,!_,.イ: : l   /\  ヽ!\: : : : : : : \ ノ: : 丿
     /: :,!: : ::{ヾ!  !  |.八            ゙ /: : /二¨¨7: ゙i,  ∧: ゙i,`丶、}: ハ:ヽ: : : : : : /_,.゙
     {: ::l!: : : ゙i, |  |  /: : :/> .,  ´`'   ,..:/: : /  ``ヽ,: :|\!: ::゙i,: :゙i,ト,!: lミ}: ハ: _,._,.´ィi:}
      ゙i,:゙i,\: i,ヾ  l_,.!: : :/ /_/≧ 。、 :: ´ _/:/: /      |: :l: :\: : \:://_,,斗孑''´: : :}=|!ェz
       ゞ、, ,ゝヽ乂.∨: :/ /  、_ ヤ゙ィ个''''/'",!:/       ト=ニヽ_\: : \´: >゙/ }: : : ::/ /'
       // `` ,ゝ!{!: {/   、.\ノζ``彡ヲ/,      ,. ト、__|__:\: : ゞ/_> /
     /::/__,,..∠=┴-'゙    、 \)乙, _γ/'  ,!    x/} __∫U_ ー゙'゚>,。<゙:¨ ‐. ._
    /: : / ¨ ‐- . .‐''  {    _\)o ∩ o 0 ,!        ¨ ‐、 リ ̄_彑゙i,、: : ¨ ‐. ._: : : :¨ ‐
   /: : :/   /'゙     弋_,.'゙`ー゙  {:::}    >.,   〉-<  ノ⌒iノ    ζ゙i,\: : : : : :¨ ‐. ._
  ,!: : ::,! .‐'"  __      ヾ    ζ^^ ゞx、 \/___レ‐ヽ/ \    /: : ::゙i,: \: : : : : : : : :
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「まあ、話を安価スレに限れば、
┃   入力:安価を取った人が自由に書いたレス内容
┃   出力:入力から、そのスレの>>1がインスピレーション受けて書いた内容
┃ これだってひとつのシステムと言えない事はありません。仕組みには違いありませんから。

┃ でも、>>1の筆の調子や知識の引き出し、安価取った人の無茶振り具合に凄く左右されるシステムです。
┃ >>1の腕次第で面白い作品にはなり得ますが、システムとしての完成度は低いと言えるでしょう」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

20 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:11:45 ID:V2UPU5H6


               , . . : : : : : : : : : : : : .、
            lー-/: : : : : : : : : : : : : : : : :`,、、  /}
           レ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|. ` Ti'.  i
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l  Ц、_} _,. ,、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i.// i`ミ~_   ヽ、
       /:,/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ´:/  ト,  〉' : : .,ー-=ー、_
     一,勹//: : : : :,、: : ; : : : ; : : : :、: : : : : : : : :L,、 j: i /ー 、: : : :': : : . . , \
.       /: ://:/: : ///: : ノ|: : :/|: : : : ∧: : |: : : : : : :| :~: :|',: : ',  ` : : : : : : : : : :': :'. . . ,
      /: :///|: : /' /ー--.|: / |: :斗' ~', : |: |: : : : : | : : : |.',: : ',    \`  ; ; : : : : : ; ; ; ; ;'..,
.     /: :/ '. |: :/ .//   レ  レ'    ': :レ|::|: : : : :|: :l: : | ',: : ',     ヽ、  ' ' i ; ; ; ; ; ;'.'..,
    /: :/.   |::/    ┃      ┃  `' .|::|rz,: : |:∧ ; '、', : ',      `ー-=ニi_
.   /: :/  >レ、,,,,,,,,,          ,,,,,,,,,.| |,jr' _/、|:ト, '、', : ',          j
  〈: : :ト.<r'  ̄ヽ、     ,ー、      |:|-=´  } 弋' \_ヽ: :',_ _ _  _/__
   ー−一ー――`>    ̄_   _,. 。 -<||、_ ,. -'ー'ー="  ̄>。:_:_: :_: :_,.;=-'´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「あ、念のため。
┃ かっちりとしたゲームシステムを導入していないスレを貶める意図はありません。

┃ もともとゲームシステムなんて言うのは、世界観を数値データでデフォルメして表現する事によって、
┃ その作品世界に携わる人たちに共通認識を持たせるための必要悪みたいな部分があります。
┃ データなしで共通認識が持てる作品って言うのは、ある意味どんなゲームシステムより凄い事をしてるんですよ?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

21 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:12:22 ID:V2UPU5H6


'l、  ,/: : :,/;イ′ /: ://: /' /  /: : : : : : : : : :'l、: : : : : : : :、; : : :ヽ,       /
│‐'"´ ̄`フ"/',ィ ,//,/: : / ,.イ ,/: /: : : : : : : |: : ヽ; : : : : : : : ト、: : :il,     ,/
 l、   /;/'/'/ '´/: ; : /  /:,| /: :│: : : : : : : |!: : : :l、: : : : : : l|l、: : : 'l/   〈、
  `i、 /: /:,/:/  /: :,/:,/  /: :,|'′: ;|: : : : : : :,i:,|'l、: : ::|: : : : : : :| |;'l、: :│     ヽ,
   l,/: ;/イ: / /: : ;/:,/イ";/: : ′: :,/|: : : : : : :;|:,|! ヽ; : :::|、: : : : :,|, |; |、│      l
   /: /'/:,//: : :/'/: /::;|!: : : : ;/│: : : : :.::;l:| |   \_::|; : : : : ;ト、 l、|: ト,_       |
  /;イ /: /′: :,/: : : : :|;//: _;,:-i'─‐|: : : :.:::::;|:/ |  ̄`` ヾ「`ヽ: :,|: l、|: l;|, `\,_ _,」
  i|'/ |: : : : : /: : : : ;イ' ,|‐'´/ _│: .::::::::i|/ │ =テ云ミ;i|; : : :i|: : `i|; :`|    ``'-、
 ,|' | |: : : .:;イ′: /:/ ;|::/,イ乏ミ' |:::::::::;/リ′l   う伐ハ`ヾ、;il|; : : |!: : |、     \
 |! |_,」: :.//: :,: : :,:Λ: |/ ‖,う代ハ, l;::::://′/   |;l;:;:;};j |リ:/iトl、: :|: : :|ト,    ヽ,/
 l/ |‐'′,l/: : :.:||イ'l、! i|! |;;l;:;:};j l;/' ′      込;tり |:/ ,||'i|: : :│:;|::ト、 /′
く´   !  ,イ‐': : .:::;i|l,ヽ l,  ゙!  辷tり  ′        . , 、,、|' H|´l、: ,l|; |:::'「ヽ'′
 `\, ,ィi'´_.:::/:||`'ー、l、 、, 、, . .       ′        ゙ ` ノ;l'::;r|、ト-|L;::ヽ,
   ,.lイ" ̄  ̄``'┴-、;/ヽ,        __        _,/;イ‐'′|/ |' `\l、
 ,イ'´|            ``ヽ;`i-、.,_     ` - '′   _,..,イ‐'"´′  /′  _,.-‐':l、
/'/: ::::l,_  ___,..,,,__ _,, く´┼‐'`'i:r、...,___,...イ'(,`ヾ        _,..-‐'´:|;::::::::\
,/: :::l'"´ ̄: : : :_;.: -‐'"´   | く   l;\.,_  _,..イ′`ヽ  - ‐="‐──┴┐::: :ヽ、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「データなしで楽しめるスレは、それはそれで楽しいものです。
┃ システムをかっちり組んでいるスレも、それはそれで楽しさがあります。

┃ どっちが優れているという事はありません。
┃ ただ、このスレでは後者に限定して、良いシステムを作る為にはっていうお話に特化してやっていきます。
┃ 微妙に今更感がありますけど、その点はご了承くださいねー」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

22 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:13:14 ID:V2UPU5H6


                            ,
                           / {
                              {/( ___    __ノヽ
                ヽ、   ___   -‐/  /  ヽ  `   \}__  -‐='{
                 \__      {__,/-‐ァ /./  ,    \    ′
                  /      }⌒ー=彡 /  /       \   {
                       ′  /   /   i / /:i  /   }  ,  ヽ __≧=‐
                 / / /    /! ∨   /| /} / .∧ ′  ∨ヽ
                ー=彡ァ'     /イ r!  ∨ / .ト/ /} /X ハ! ト、. ', }
                  /   -=j/ ノ圦 ‘., Vィ圻㍉ /,ィf癶} | |/ヽj/´
               ⌒´      / ,  ゝヘ  、ヒり     Vリ /Ⅵi |
                     / /  -=≦ヽ{⌒ 、  '   人 {\
                    /   -=     }ゞ≧o。 ´< { \\
              -‐…・・・   ´/   /      `ァ    _}  /  \ \\
        /      ____彡     .′   {    `⌒0′ ,     )   } ‘,
.     /            /  /      ;      ノ\{ (ー‐ァ/ /  八
  -‐             /   /       ′-=≦´ ヽノ 八__彡′    ./
                      , ´     /´      /7⌒´
               /        /       { /     /
           __ -=≦{r‐、       ,   -=ニ    }.′   /
             `⌒ヽ ノ: : :ゝ'⌒: 7、 ′   ‐-‐ ´  ,.  /
            /: :_:_:_:_:,:、:_:_:ノ:、: : {__〉             ′
       <⌒´: : :, ′  /-=≦              \
          `⌒ヽ,   /                   \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「さて、話が逸れちゃいましたが、とりあえず序章の総括。

┃ 『システムとは、法則性のある入力に基づいて、一定の処理を加えた結果が出力される要素の集合体』
┃ 『良いシステムとは、処理手順が明確で、ブレ(特別措置)が少ないもの』
┃ 『処理手順を明確化するためには、行動分解が必須』

┃ このあたりを押さえて、次に行きましょー」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

23 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:13:48 ID:V2UPU5H6


  _________________
 |                            |
 |  一章 『安価スレにおける入出力』   .|
 |_________________|
.          |::|  -─-       |::|
        r‐ |::|´       \‐x.|::|
      /乂_|::|ソ  ___∧ __ ∨i|::ト,
    ,ノイ  |::| |\/  ∨ VⅥ_|::|.|
     |   ,|::|小. ┃  ┃ | |_|::N
     |/∨|::| | ' '  _  ' '〉| |::|
.       | |::N{≧‐┴┴r≦‐ミ|::|_
.       |(___)   〈__〉   ! (___)
       ノム|::| |      |   |::ト、〉
      |├|::|ノ|      ├<二ノ
      |八`゙/ミ      ノ⌒ヽⅣ
          /           \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「では、ぼちぼち本題っぽいタイトル」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

24 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:16:13 ID:V2UPU5H6


                           /\ __   /\
                 r───-ミ> '"´  /  `ヽ|  \
                 |     /              |    ゚o / ̄ ̄ ̄〉
                 |   :/   /    ノ   \ |      |i      /
                 | /   /    //     八    |⌒\/
                   ,//    '   / / /|i   |r<¨¨¨¨Y\ \
                 / 厶   / -‐/   //─八   |i\    |  ‘, \
                 /\   | /| /   /      ∨ |i  \   |i  |   \
                 ノ廴ノ|/,ノ∨斗=ミ     ァ=≪ Ⅵ  | \ノ|  |   i⌒廴_
              /  // //  Ⅳ _ノハ        _ノ心/  八 ノi |  |   |    /
          / / // j/   从 乂ソ     乂_ソ   /⌒i i |   |ノ 八__/
            //     / //  >''  `     '''/  :/ ソ ノ i 廴彡イ
        /       // | 八     、  ,   厶イ 厶イ゚  i   \ }
                     ∨ノ个: .        ノ /|i  |      ∨
                       /  | : : : >  -=≦/(: : :|i  |    i    :,
                    (__ノてス: : : ノ───|: : : : |i  |   i    :,
                  厂  _ノ¨¨⌒'ー──'⌒\;儿厂\  i    :,
                    /⌒ (    ‐-    -‐  r─匕}   /⌒i     :,
                 人    ⌒)       r──ノ   /  /   i      :,
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「序章でもちょっと出ましたけど、安価スレにおいては
┃ 入力とは安価を取った人のレス内容で、出力はそれを受けて>>1が書いた内容です。
┃ その入出力がデジタルな数値多めか、アナログな表現多めかの違いは作品ごとにありますけどね。

┃ 古きVIPのノリの『安価で行動する』系スレから、
┃ "デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮"のように選択肢とコマンド入力しか無いスレまで、
┃ この基本原則は変わる事がありません」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

25 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:17:20 ID:V2UPU5H6


    ヽ        __  |    /
   r 、 }、  .  ^´      ` ‐- <
、  \i }/             \    {
.}     Y                    ヽ./}
'    } ,  /       /  }、 i  ヽ 、 V
    / /   { ,〃_/_/_/!   i l|_|_   ! i ヾ、
、  ハ/  , l'// i/ / |  }' }イ/ヽ | } i | \
 > イfi i i  | i/,.ィチミ. |  / ィ=ミ、 | l /||\
/' ! i {| | |  l |イ:::(_, ` j/  i:(_, }}j/,'| ||i `
{ | , | | | ト{ ヒ::ソ       ヒ:リ j/ l| ;/!ヽ
! / / ル{ l  i{ ヽ      '   ムイ'j,イ ||  `          _
/ / ' 八 {ヽ{l>...   ー '   ..ィ'i  / リ、         //
,/ , --ミiハ \  ト .. _ ..ィチ/ ルj/ ヽ _ \        / /
../     `^´)´ ̄ゞニニニイ,-‐^}、イ     Vヽ´       / /
'        ヽ ヽ-、  ̄` {:゚}   ( { i .     }=   l^'; /^V、
          } i   ゚⌒ー、`1_r ´ Vノ    ハ   |//⌒`↓
         Y      ^><_  ヽ   ノ/ 、   (__/ /⌒ 、}
、        /     <  /   } 7´i ヽノ   |Y'V ヽ ノ
/ーァ‐<_ .<          `ヽ{   ノ_L _r'     ノ    /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ここで把握しておいて欲しいのは、選択肢タイプの安価なら、
┃ 登場人物の行動を>>1がある程度制御できるって事です。
┃ 言い換えると、システムでカバーできる範囲を逸脱しないようにできるって事。

┃ 具体的には↓のような感じですね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   ____
    \ :\
     \ :\
       \ :\
        \ :\
         \ :\
           \ :\
             __\ :\
         /    \ :\
       / ヽ、_  _.ノ \ :\,、
      /  (●)  (●)γ⌒ゞ7
      |     (__人__)_/ ヘ__ソ `)
      \_    ` ⌒/  / ゞ、久>、
       / `ー---ー"′ _/   \   \
       ヽ         /   /ヽ\   )
         i ``ー--ー"´     /  ヽ、__ノ
        i           /
        l           {
        ノ          i
      /           \
    /     /´`\      \
    !     く"      \      ヘ
    \     \      ヽ     ヘ
    (´________ノ        ヽ    ヘ
     ` ̄  ̄            ∨______`)
                    ̄ ̄ ̄´
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ どうする? ↓5
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ (1)たたかう
┃ (2)にげる
┃ (3)ぼうぎょ
┃ (4)どうぐ ※使う道具も指定してね!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

26 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:18:30 ID:V2UPU5H6


                   '"  ̄ ̄ ̄  '   、
          /⌒\ /              \/ ̄ ̄|
           |: .  ノ                  ‘:, . : |
         /|: : . /     | |    |         ∨ : /\
         // ∨:..| ,       | |    | |         ', 〈   \
       ⌒7  :/. : :| |    |  | 八    | | \  |     |: :゚, 〈⌒
.       ′ | : : :| |  __|_|_ノ \  |V\__|_  | |  |   '
       ;   |__;| |    |\|     \|    \|:. | | |_|    i
        | |  /:八| \ |===     === ||  | |ノ∧     |
        | | :〈__人|   ゝ::::::::::     ::::::::::::::|| 八  人|   |
        |ノ|   | /゚ |   |               ||/ ムイ⌒|   八
.          八  /∨ :八  ト    ( ̄ ̄)   ィ|  /  Vヘ.| /
.            ∨  __ノ\|⌒)> ,   __  ;<厂)|/\    ∨
          _/__     て)‐-     -‐/て/}__ ̄\ー-
      r‐ノ>''" /┴─ノ\{\{に二ニ =‐-<  _/─‐く⌒¨\\
      |/     ) <  〃 厂{ r─      〉    >   |    ∨
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ちなみに自由安価タイプだと、TPO問わず↓のような行動を取る事になる可能性が常につきまといます。

┃ まあ、面白く描写できるように>>1が捌ければ、作品の質としては何も問題ないんですけど、
┃ このスレで語るのは"いいゲームシステムを作るには"っていう観点なので以下略」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


_人_人_/ト
       (
だ い い |
い の ・ |
じ  ち ・ {      ____
に .を ・ ゝ    ./ \  / \
!     (.  /(○)}liil{(○) .ヽ
      (   |  (__人__)     |
へwへイ^^   | ,.'∠|   |  u   |
         / 三|. ⌒ u    /
        / ___r'   ̄    ̄ " ''-、
      /   /  ‐- -‐  、    ',
      (   /_.-‐ヽ      ',    ',
      ヽ-‐'´    .',     ./   ./
               '__r' ̄`ヽ`ヽ/\,,-'l"l`ヽ,
  シュッ!     /./::::`ヽ:::::|/    }   ,,/
          /./',/:::::::::::/     ,',,-''"
        __r' ̄`ヽ/〉‐-‐‐'     ./
      l´::::::`ヽ://|    ,'|    ./
      .',::::::::::::::::/  .|   .| .',   ',
          ‐-‐‐'    |   | .l   .|
      シュッ!   l__|  |    |
           . /   _,,y'´‐‐‐‐ヽ
             `''‐‐"" (__,,, -''

27 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:19:07 ID:V2UPU5H6


                 \        |        \       \     \ }    /
                   /⌒ ̄     /  :{      \ \      \      ∨   人::.....
    \.,  ______〃⌒¨77´   |   |ヘ      \ \_    \    ∨⌒ヽ:::\::::::::.......
       ̄ ̄ ̄ ̄厂/  ̄ ̄´/    ,八  ∨\       ⌒\ ̄ ̄     ':,    ‘:,: : : :\:::::::::::::::::::::::::
             /        {/   /\ ‘, \         _\_     \}       ,: : : \:::::::::::::.
            \      / ,    i | \\   ';      \  ̄     \     !: : :   `ー-ミ
            \_/  /   | | |x-=ミx \ |        i⌒ヽ \__   `ー- ミ         \
               {   :′  { | |  |  _(\ |        |  \  \  ̄ ̄ ̄⌒ヽ\     /⌒
             _|   |    ’人 {  |しイ } |    {\|--___-────     i       /: : : : : :
              / 八  八     ∨\ 乂:::ソ 八 {⌒\\ '⌒/厂`\ー-\Ⅵ    i   /: : : : : : :
           / ,..ィ :\  i\(⌒!\:、⌒       \   `ー‐ /i{   (_ ヾ; /イ    :,__/|\: : : : : :
.          //  | :::::::\{   ` !:  \ー一 ::ノ        ;:::しイ  }  》/ 八{  |\ \ i:::. \_: :
           (;   | :::::::r─-ミ:八:.               乂:::::::::ソ 〃 /  \ { ノ'⌒ヽ.!::. 、 { ̄
    ニ=-       |  \{   /;>辷__              ´  {  ;:  /  ∨:::::::. 八:.  \
    :::::::::::::...ニ=-   八     ̄ ̄ /  \  ⌒ヽ             八 |  ∧   \::::::.  \  \
    :::::::::::::::::::::::.. ニ=-\{ ̄ ̄「´        \   _  -==-  _     /::| `| ;':::::\.   \__ `ー─
    ::::::::::::::::::::::::::::::..    ‘'  _ノ          -=ニ           < :::::::::| 八 {::::::::::::\{⌒ ̄ ̄:::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      \__ -ニ                 \'´V:::::\:::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.     \::::::::::::::::::::::::::::.....              \\::::::::::::::::::::::::::::::::::::_  -─
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.        \:::::::::::::::::::::::::::::::::.....           \`ー── '' ¨ ̄
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「話を戻します。
┃ 完成度の高いシステムほど、その完成度の高さゆえに、イレギュラーな入力は処理できません。

┃ よって、システマティックな安価スレをやろうとするのなら、
┃ 少なくとも数値データを直接処理する部分に関しては、自由安価は取り入れない方が無難です。
┃ 選択肢タイプ、または選択肢にパラメータが加わった方式(例:『開墾に金20』)が適切でしょう」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

28 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:20:07 ID:V2UPU5H6


                              ..  -┐
                              /,..   -┴┐
             rヘ           _  _   //        /
         /  ヽ      ,.  ´     `ン´       , ‐-= .,_
            {     、  . ´         {\      /       `ヽ
       _,..⊥..,_   〕 ´         `ヽ’,   ,.イ `ヽ   ``丶、
        く     ⌒フ          ,ハ    Vハ     }   )    ‘,
         \   /       , }  レi弋冖ヽ ヾ、_,ノ /   `ヽ }
            〕ト、,′      / j / jハ,从,ハ,j ヽ ∨     \\
        / _,.. i  !  i ,//jノ!/  ,x行芥ア'リ  ',人  j,1 i メ、\
.      / /   | /i |  Ⅸ /  '    '辷ソ /   リ  \/ | '}/  `
      / / , イ |  l   从 xi行ハ        勹' ,     \/
        ' / |i  |!  '. 、 父 'ヾソ 丶  _   ,仏イ       、
      i i'  |ト、 |    刈\i ≧=‐  く  ノ  ,仆; j  、    \ \
.      ‘'{  ‘, \  / ,  ∧父o。.,_   _,. :仆='^i_‐-ミ, 、  \ \
-‐…‐-=  ..,,_   -=≦ /勹{     )}  ̄辷彡个 、  (   Ⅵ,_   \ \
          _,..⊇ .,_/  |.{    ⌒ヽ.,_   レ'{⌒ソ      ̄ ``丶、\
-‐…=ニ⇒'´         `        i  )}`   iY          -=ミY
      _∧         、   、     Y⌒ヽ、,jリ            (
   f  ̄ ⌒}             '.   }        ∧   、        i   厂
.   ゝ   ,八            '  ;         ∨    :.        j (ハ
   人_   ` ー- 、       :i           ;    }   r‐-‐彡  j:リ
  /  しヘ,    リ   /  :j: ハ          ノ    /⌒´ 、   r=彡'
/  /  人    (   ノ⌒' く廴彡         ′  ,イ::   __ハ _ノ
  / /  `う  `¨´       / }          / `⌒´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「どんな選択肢、どんなパラメータを用意するかは、システムを作る>>1の設計が全てです。
┃ ここで設計が疎かだと、選択肢や能力値のうち、スレの趣旨に合わないものが生まれてしまったりします。
┃ いわゆる"死にステ"とか呼ばれてるアレですね。

┃ また、ゲーム系安価スレ特有の風潮として、メリットの無い選択をしてしまった参加者が叩かれる傾向があります。
┃ そういう形でスレが荒れるのを防ぐ意味でも、無意味な選択肢や能力値は用意すべきではありません」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

29 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:20:47 ID:V2UPU5H6


           /  /.ト.、 ヽ
          ム──i .| .ヽ  .ヽ
.       ,  '     ヽ! ヽi   i,  ──‐-x_
_ ,  -ァ '    < ̄ ̄  `~ヽヽ.ァ.      ノ .ヽ
   /    /     ,>' 'i ./ ` ヽ   ./、 /
 /,'         ,>' '   /`ヽ     /. 乂
X' /        ./'    /  .| i   ./   .ヽ
-V- ' ,  ./ /         トi.!  .,'      .ヽ
丁 ./ /  /           ハi__ノ        .Y
,ム' ,//            ,イ / |ト、.   /      .ハ
- フ ./         /  , ./ ./   ハ.  /   / | .ム
. / /  .,    , <  /,  イ     i  /    /  .| ヽヽ、
 ./ , イ    /  , イ , / i ___|,/,/─‐/i- 、i   |
. ム ' ム-ァ  ,>'  `/<--|./  |,/ .i  / .|  , .トi!ト
   イ'  ,フ   /'  / `-!'   i  ,>‐ァッx i .ハ .i.乂`
  /  ./      /  ,イ   .|   / '  イ,}V  Y
./  /      ,    / i   i i  ,,,`   (
   /      /   /.ヽ!  .ハ    , '
  ,/     ./   /`.--i.マ .!  ゝ,- '
       ./ ' , --<`ヽ-x.| V/ヽイ
     /, ' Y     ヽ 、 .ヽ   ヽ|
        ,イ      i .ハ.  ヽ
      //  ,    |   ヽ  ヽ、
    / ./.  '    ,.!   `ゝ-'─`ヽ、
      /        i.      i^i  \
     , '        i  ハ     ゝ'   .i
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ここ、はっきり言って、とてもデリケートな部分です。

┃ 選択肢やパラメータが少ないほどシンプルで運用しやすいシステムになりますが、
┃ 少なすぎると、システム的には綺麗にまとまっているけど、運用してて楽しくない無味乾燥なものになります」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

30 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:21:25 ID:V2UPU5H6


                   ,. - 、     . . .-: : : : : : : : : : :-. . .  , - 、
                l i  \,. : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:/ 冫 ヽ  ,
            , -.l i.  ,.:´.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l      Y
           /: : : l i ./: : : : ; : : : /.: : : : : : : :|.: : : : : : : : :l i'     l
            /: : : : :.ノ/: : : : : : |:. : :/.: : ; : : : : : |: : : : : :,: : :.l i      l
       /: : : :_;,;彡; : : : : :|.: : :|: : /|: : /:.: : : : : |i: : : : : i: : : l      l
      //: : : : : : : /: : : : : :|.: : :|: : i |: :/i,:.: : : : : | i; : : : i.|.: : :l,. ,    l
      ´ /: : : : : : : /: ; : : : : :|: : :,|: : i |:;/ i,: : : : : |,,,i_: : / .|: : : i, i.   l
      /: : : : : : : :i: :.i: : :|: : :|.: :斗七'|/  ヽ : : :/ .i;゛フー|-|;.: i,.    人
.     /: : :/: :´:_;i: :,i.: : :|: : :i; / .|/_|_,,,,  \/ー-i/ニz,_ヽ|: : :'、._ /|  ヽ
    /: / ´. ̄  |: :|i: : : i: : : i''''伝兀下       伝兀心|: : : : : : |:||   i,
    ' ´      i; | i: : : i; : : |. 匕示丁       匕示灯|.: : : : : :|:|:|   i,
            i:|/ヽ; : :i;.: :| , , , , ,         , , , , , |.: : : : : l|:| |    i,
            `i  ヽ; : iヽ|                     |: : : : : ;i|l': |     i,
                 i,__ |ヽ,'i: |、             し ||: : : : /:l': :.|    _ノ
                /: :i;`: :.|`: .。,   ===  ,.。.:≦:|: : : /: :l: : :|,,-:': |: :'
                 /: ;': :i; : :|: : l: : :l:`: _TニニニニT;_:l_: : :|: : /: : l: : : : : i:.: :|: :|
                  /: ;': : :_i、: |;=- <_".           ゛;|: /;_: :': : : :, : :i: : |; :|
             /: ;': γ .ヽ|    ゛Y_ー-   -―r、r'.|/  ` ヽ; |: : i: : |i; i,
            ,.': ,:': :/       O   `v^γ'Yυ"´  O     .';': : i; : |.i; ',
           ,.': ;.'.: :/   . `|      O   | ノ|   O     .|'   '; : :i; : i,:',: ':,
          ,.':,:.': : :/    |       ,、 r: '´ー.'ー-,.         |   ヽ: :i; : i, '; : ':,
         , .',:.': : /       |    _ _ノ、`´      `ーi,._     |    \i: : i,. ':,: :.':,
       , ':,:.': : /       .|,ノ^ー '    Y `y'^ヽr-γ"^´ `ー'-=,|     \: i, '.; : :':,
     ,. .'.: : : : :く          |           '         |     /: : i,  '.; : :':.,
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「作品自体は名作なので、悪い例として使うのは気が引けるんですが。

┃ 数値データを直接処理する部分において、"シンプルすぎてつまらないゲームシステム"という観点で見た場合、
┃ ドラゴンボールをゲーム的なデフォルメなしで再現しようとした物なんかが、反面教師になります」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

31普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:21:31 ID:d/3nYbf2
ゴーストっぽい敵と戦闘中に「びっくりするほどユートピアで除霊」とか取られる可能性もあると

32 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:22:25 ID:V2UPU5H6


               , . . : : : : : : : : : : : : .、
            lー-/: : : : : : : : : : : : : : : : :`,、、  /}
           レ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|. ` Ti'.  i
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l  Ц、_} _,. ,、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i.// i`ミ~_   ヽ、
       /:,/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ´:/  ト,  〉' : : .,ー-=ー、_
     一,勹//: : : : :,、: : ; : : : ; : : : :、: : : : : : : : :L,、 j: i /ー 、: : : :': : : . . , \
.       /: ://:/: : ///: : ノ|: : :/|: : : : ∧: : |: : : : : : :| :~: :|',: : ',  ` : : : : : : : : : :': :'. . . ,
      /: :///|: : /' /ー--.|: / |: :斗' ~', : |: |: : : : : | : : : |.',: : ',    \`  ; ; : : : : : ; ; ; ; ;'..,
.     /: :/ '. |: :/ .//   レ  レ'    ': :レ|::|: : : : :|: :l: : | ',: : ',     ヽ、  ' ' i ; ; ; ; ; ;'.'..,
    /: :/.   |::/    ┃      ┃  `' .|::|rz,: : |:∧ ; '、', : ',      `ー-=ニi_
.   /: :/  >レ、,,,,,,,,,          ,,,,,,,,,.| |,jr' _/、|:ト, '、', : ',          j
  〈: : :ト.<r'  ̄ヽ、     ,ー、      |:|-=´  } 弋' \_ヽ: :',_ _ _  _/__
   ー−一ー――`>    ̄_   _,. 。 -<||、_ ,. -'ー'ー="  ̄>。:_:_: :_: :_,.;=-'´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ドラゴンボール世界って、"戦闘力"って概念がありますよね。
┃ キャラクターの強い・弱いを一次元的に表すデータとして。

┃ スピードが優れてるとか、エネルギー波系の技が得意とかの特徴はあくまで演出的なものであって、
┃ 戦闘の途中で紆余曲折があっても、原則としては"戦闘力"の高い方が勝ちます。

┃ これを簡素にゲームシステムで表すとしたら、2D6+戦闘力を一振りして、高い方が勝ちっていう感じでしょうか。
┃ もちろん戦闘力を跳ね上げられる手段があれば、それを使う以外の選択肢はありえません。
┃ よって選択肢の意味自体がなくなります」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.    |         | V7   }     |                  /         /
.    |         |  ヘ!   i     i                   , イ        /  /}
   |\}        |   \.从     _ヘ.               / / , ィ       / / /
   |           ',     , ヘ  / `丶      ',       / / イ. /       {/  /
   |          ト、',   /  /      ,、ィ´  |    /´    /         /   /|
   |           '  _Y   ./|.    / ∨    }!       /           ./ / /
.ト _}         ∨  |  ./ !  / ,:   }   イ.} リ 、   _/ィフ           レ’  /
. ',           ∨ .i  .ハ/=', /ヽ .{ '´ ,/ /_}//Y }  ´ _/              /
  ',            _>i ∧ ':弋Vtッ、j vィtッ´ / ´ ノ / ,.  '´              /  とりあえず超サイヤ人化一択!
  ',              ` ',{-ミ=', - ̄´`ニ` ̄ニ´  r_彡'ニ=-                /
 ト、|                  ',   ヒ:'       /ハ'´                 /
  ',                  ト .  '⌒  . <   l                   И
\_}                    ,'  !>、_ .イ::. /   ,ト                 }/{
              /7  __, ィ,′ i :::::::::: / ,   ', \_,.ィ_,             \
      __,.ィ='ニニ>'´     ', ::::: / ,:'   `   '<ニニ≧= __
     __フ二二二二{---    _',_ ',  ./__,/_   ---彡ィ二二二二二二二==≦フ

33普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:22:29 ID:d/3nYbf2
リロード忘れてだいぶ進んでいたことにレスしてから気づいたw

34 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:23:29 ID:V2UPU5H6


'l、  ,/: : :,/;イ′ /: ://: /' /  /: : : : : : : : : :'l、: : : : : : : :、; : : :ヽ,       /
│‐'"´ ̄`フ"/',ィ ,//,/: : / ,.イ ,/: /: : : : : : : |: : ヽ; : : : : : : : ト、: : :il,     ,/
 l、   /;/'/'/ '´/: ; : /  /:,| /: :│: : : : : : : |!: : : :l、: : : : : : l|l、: : : 'l/   〈、
  `i、 /: /:,/:/  /: :,/:,/  /: :,|'′: ;|: : : : : : :,i:,|'l、: : ::|: : : : : : :| |;'l、: :│     ヽ,
   l,/: ;/イ: / /: : ;/:,/イ";/: : ′: :,/|: : : : : : :;|:,|! ヽ; : :::|、: : : : :,|, |; |、│      l
   /: /'/:,//: : :/'/: /::;|!: : : : ;/│: : : : :.::;l:| |   \_::|; : : : : ;ト、 l、|: ト,_       |
  /;イ /: /′: :,/: : : : :|;//: _;,:-i'─‐|: : : :.:::::;|:/ |  ̄`` ヾ「`ヽ: :,|: l、|: l;|, `\,_ _,」
  i|'/ |: : : : : /: : : : ;イ' ,|‐'´/ _│: .::::::::i|/ │ =テ云ミ;i|; : : :i|: : `i|; :`|    ``'-、
 ,|' | |: : : .:;イ′: /:/ ;|::/,イ乏ミ' |:::::::::;/リ′l   う伐ハ`ヾ、;il|; : : |!: : |、     \
 |! |_,」: :.//: :,: : :,:Λ: |/ ‖,う代ハ, l;::::://′/   |;l;:;:;};j |リ:/iトl、: :|: : :|ト,    ヽ,/
 l/ |‐'′,l/: : :.:||イ'l、! i|! |;;l;:;:};j l;/' ′      込;tり |:/ ,||'i|: : :│:;|::ト、 /′
く´   !  ,イ‐': : .:::;i|l,ヽ l,  ゙!  辷tり  ′        . , 、,、|' H|´l、: ,l|; |:::'「ヽ'′
 `\, ,ィi'´_.:::/:||`'ー、l、 、, 、, . .       ′        ゙ ` ノ;l'::;r|、ト-|L;::ヽ,
   ,.lイ" ̄  ̄``'┴-、;/ヽ,                     _,/;イ‐'′|/ |' `\l、
 ,イ'´|            ``ヽ;`i-、.,_      ´ `    _,..,イ‐'"´′  /′  _,.-‐':l、
/'/: ::::l,_  ___,..,,,__ _,, く´┼‐'`'i:r、...,___,...イ'(,`ヾ        _,..-‐'´:|;::::::::\
,/: :::l'"´ ̄: : : :_;.: -‐'"´   | く   l;\.,_  _,..イ′`ヽ  - ‐="‐──┴┐::: :ヽ、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…システム的にはシンプルで、スッキリしてて、凄く運用しやすいでしょうけど、
┃ これって工夫の余地がなさすぎてクソゲーですよね。ゲームシステムとしては。

┃ 綺麗にまとまってるけど面白くないシステムというのは、突き詰めるとこういうものです。

┃ そういう意味ではコンシューマゲーム版のドラゴンボールは、どの作品も上手く工夫してそれを丸め込んでいます。
┃ もっともそれは、戦闘力の低い方が勝つという、原作ではそうそう無い事態を頻発する事にもなってますが…
┃ これは原作再現性よりもゲーム性を重視した結果であり、悪い事ではないと思います」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

35普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:24:40 ID:nCxTNUE6
後半は戦闘力を数字で出すことをやめちゃったもんね、DB

36 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:24:44 ID:V2UPU5H6


           /|  ,:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |        ヽ,: : : : : : : : i; :',
         ,: : l ,r": : : ;i: : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |,       ,ノ : : : : : : : : i; :|
        ,: : : 〉: : : : ;i: : : l.: : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : :|l: : : : : : : : : :l,       ,/: : : : : : : : : : : :i,:|
        ,: : :./: :l: :: ;i.: : : :l;: : : : : :l: :,: : : : : : : :.|: :,;,;,;,;|,|;|;,;,;,;,;,;,i.: :|: : \_  ,ノ^i: : : : : : : : : : : : : :i,|
        ,i: : : |.: :l: : ,i : : : : li; : : : : |l: |i; : : : : : : |l: : : : | || i;.: : :,'|: :|; : |: :/ ̄  i; : : : : : : : : : : : : : i|
       ,i: : : :|.: :|: : l.: : : : :|_,izニ=-| 'i;i 'i; : : : : : |'i; : : :|_,|,,,,i;_.:/ |: | i; :|: :\   i; : : : : : : : : : : : : : l|
      ,i.: : : :|: : |: : :i;.: : : :| 'i; : : :|  'i 'i,: : : : :| 'i; : |. |つ|:/''-|/、.i; |: : : \  〉; |: : : : : : : : : : : :|l
      |: : : : |: : |: : : i; : : :| _,.i-:‐|-=,_  ヽ; : : |  'i;.| |:::::'::::::::::|   i:|: : : : : \/: i;|: : : : : : : : : : : :|:|
.        |: : : : |.: :|i; : : :|; : :|   |\l::::::|     \|    ` . |::::::::::::::::|  .`|: : : : : : : : : :|_i: : : |: : : : : : : |.:|
.       |: :,: : :|: :|.:i; : : |ヽ;:|   |::::::::::::|          弋三三シ   |: :|: : : : : : : | Y.: :|、.: : :l: : :|.:|
.      |: :|i; : |:.:|: :i, : :|: : :|'.   |::::::::::::|                        |: :|.: : : : : : :| .lヽ: |.:i,: : :||: :/.:|
       |.:|. i;.:.|: |.: :ヽ; |.: : |  弋三シ                       |: :|.: : : : : : :| ,ノ: :ヽ|:|:i; : |:|/: : |
.         |:|  i,:ヽl: l; : :i;|: : :|         ,          """"  |:.:|.: : : : : : :|"|: : : : :|: i; :|:': : : :|
.       |l  i; : : :|ヽ: i; : : |  """"                   |: |.: : : : : : /::|: : : : :|: : |/: : : : :|
       '   \: :| \i: :弋,            _, -―             |/|.: : : : : :/:::|.: : : : :|: : ' : : : : : |
              ヽ|   i; : : : :> ,                    _ノ"|: : : : : /:::::|.: : : : :|l: : : : : : : : i,
                   'i;: : : : : :|: : > ,_           ,. <.|::::::|: : : : :/::::::::|: : : : :|.i; : : : : : : : :i,
                 'i;.: : : : |: : |: : : :|::::':::ー .,-_≦ニ==--‐|:::::|.: : : :/:::::::::::|.:.: : : :i, i; : : : : : : : :i,
                     'iヽ; : :|.: :|: : : :|::::::::::::::::::::|        _|:::::|: : : /::::::::::::::|.: : : : :i, .i,: : : : : : : : i,
                   |: : \|: :|: : : :|:::::::::::::::::::ノ――==ニ ̄ '‐|: : :/:::::::::::::::::'i; : : : : i, .i,: : : : : : : : i,
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「話を戻しましょう。
┃ では、さっきの例の真逆で、選択肢やパラメータが多ければ多いほど
┃ "複雑で運用しにくいけど、面白いシステム"になるか…

┃ と言うと、これもまたNOだったりします」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

37 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:25:31 ID:V2UPU5H6


                      ,、                  /\
            r-、        / ハ                 /.  \
.           |  `'ー 、    /   ハ                 /     ハ
           |      \ /     .ハ                  |       i. ___
.            |       \   . :'-: ': : : : : : : :`: : . . . ,  |         |´    |
            | /       〉: ':´.: : : : : : : : : : : : :,: : : : : : :`:|       |- 、   /
          ∨       /: : : : : : : : : /: : : : : : : ':,: : :`':,: : |     y `i: : :' 、/
.            /     /.: : : :/: : : ; : :/: : : : :,: :,: : :.'l; : : : 'l; ヽ    / |  ヽ: : :\
         /|    /: : : : : /: : : /: :/|.:|.: : : :|: :l: : : :l: :,: : : 'l; ヽ    l   .l: : : ハヽ.
         /: : : l. _,,z7: : : : : : l: : : :l: : /.l|:|l: : : : |: :l,: : : :l: l.: : : :l,: :|   l     |.: : : :ハミ;
.       /_;,z=ニi''" i': : : : :l: :l: : :l.;|: / ||:|l|: : : : ト; :l; ;,;_:l: :l.: : : :|: :|__,ノ    ト .,: : _ハ`
     , - '"    \ |l: : : : l.: :l: : |;||-|  ||:|.ll.: : : :|.ヽ:lヽ.:¨|'i-、: : |.: |ヽ、  _ノ   /.〉|
.     \_   _ /`|l: : : : l: : l.:イ| |:l  'l:| lヽ.: : :| ヾ ヽ.:|ハ: : : :|.: |   ̄    /  .|.:|
       `V:)´     /|.l.:|: : :l.: :l: :| ,t==z, l|  \: | ,r==z,|: : : |.:_:|   \_/:`ヽ/|:|
       |(    / | l:|.: : :l: :ll: |/んノ心     ヾ んノ心.|: : : |´-|   入.: :| |: |: :| |:|
.       l| 'ーl´.:^lヽ_,,l|ヽ: :ヽ.:l: | {:::i::j:::リ         {:::i::j:::リ|: : : |...l lt-'´/:|: /':,|:/|: | |:|
            \: :|\: \:\:ヽ;|'. ゝ- '"     ,     ゝ- '".|.: :/ー'/.:|: /: :|/: : |!. |/. |'
            /:`'.: : :\: : :|`l: iヽ "" ""  、  ,  "" ""|: /:-t'´://: :/: : : ´':.'
        ( ー'-=z_ニー' i、.:|`'l: 'z、               ., :|:/: : :_|;/-‐--‐t_,,z'" ):,
        `7- 、    `ヽ_'ー--; :|: |`: :t- .,  _ ..: :i: :/´:|.:l´ r=ニシ- '` _./、.: :':,
        /: ;ノ/\    `ヽ. /ヽー=ニノ_: |ー----‐|: : |: ':_;:-y、r|  /    /‐-t_|_ :_.:':,
.        // __  \_    .lヽ }/ `i\ ー----‐'冫 _,r' ( | | ノ   /   __  ̄ )
      γ´ ,.イ´ /       /ノ .〉、  `i_ `.     ´ _r"   )'/ /   /   (_ 〉: : ̄: ':,
      ,:ー:'´: i/ ./`l  ,、  / l _) )  `i、_ ´ r''"      /l/ 弋      ,:=,,_` ' : 、: : ',
     ,:'.: : : :,.' /^|,_/ / | .l-'./ /  o oγ'Y´o o    ( `iー、ヽ._  r: 、 \ノ` : 、._): : ':,
    ,:'.: : : :,(_/`i '/ /三| l ノ リ      弋リ           ̄`iーゝ_, >、\l\ \: : : : : : : ',
   ,:'.: : :/: : : /: :ゝ(_ノ   冫' ,イ-'     _r-' "'ー、_.       |ー--−'ゝ,_).:`ー ': : : : : : : :':,
  ,:'.: :/: : : : :/: : : : :`ゝ _ノー '´|     ,-'ヽ,    _r'ー、_     /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「これがNOである理由は、実例を見てもらいましょう。
┃ このスレを立てるきっかけになった、ある人の試作システムをちょっとお借りします。

┃ ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1327064223/4234-4298
┃ まずは↑を斜め読みしてください」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

38 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:26:25 ID:V2UPU5H6


                                ^.
                               ,        .
                                 /    ,   '
                                  |     | ´
                 / `         . . . . . . .―ハ     ノ    _
               /     ....:.:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ. .       `  -
            l    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : . .'. .     ー  -  `
      , ―― 、 _ |  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : .l .  .
      (       _ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..l. . ., . .  丶
     ヽ     .`ー/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.___:.:.:.:.l:.∧:.l . . .    ー  . _
      `  , .:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:',\:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:|/:.:.ハ|:.:. : : .、ヽ.
        /:.:.:.:.:.:./:.;.:.:.:/:.:.:.:._;,|ヽ:.:.:.:',  ヽ:.::.:.:.:.:\:.:./.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.、:.`:.ヽ ー - -
        /:,/:.:.:.:/:/|:.:.:/;.:|/:.:| \:.:.',   `,z=テz/、:.::.:.:.:|:.:.:.:.:.:ハ` ' ;. 、
.      /; /:.:.:.:.|/:.:|:.:/|:.:ハ/:/|.   \',    いノYll|:.:.:.:.:||.:.:.:.|:.:.:|
        l:.:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.ハ|γ=z,  `    ∨//リ|:.:.:.:.:リ:.:.:.:|:.:.:.| 、
        |: .: .: .:.:.ハ:.:.ハ:l.:.:.:.|/いノYi        `ー '.|:.:.:.:/|:.:.:/:.:.:.:|.  \
       /: : : : : :.:.::\:l:.:,:ハ. ∨//j ,         " " |:.:.:/7:./:.:.:.:./    \
.      /. : . : . : . :.:.:.:.:|:.:l:.:.ハ. `ー '  ,   ¬    /:.://:./ー- '      \
      . . . . .,:l. :/l:.:':.:.l:.:.:.:ハ "    ゝ  ノ   ,.イ:.://; '               `
  _   ´ . '. . , :|/:.:.\:.;l:.:.:/:.;`≧ ., _ _,.≦ /イ
        . , : :l' : : : : /:.:./ :;  /     ,´|ニニ/ |
       .   : ., : : ; /:/ ;'  l      ,'/  ,´ ハ
      /   ; :    ´      ヽ.    ,´|  /    ヽ
       /    、     /      l    ,´|  i
     '            /       _ >、. ,´|_ _   , 、
                /     _, ´-、`ヽ. \| `ヽ /
                 ´ ` 、 ヽ. ヽ. j`ー 、
                   '、´ `ー'`ー 'ヽ._)´   \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「パッとこれを見た感じ、このシステムはスパロボっぽいSRPG戦闘を再現しようとしてるんだなーというのは、
┃ ある程度ゲームに通じてる人なら、直感的にわかると思います。

┃ ですが、処理が相当重いのも事実…という所でしょうか」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

39 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:27:16 ID:V2UPU5H6


      /  \   / /       ///   ,イ i     \   \ <,___ ハ    `ヽ
,,,_  /      ` 7 ./    /  ./ / /   / .| |       ',   \_/  }
    ̄|へ      / /    ./   /| / ./   /  .| |        ',  __`ニ=--ノ-
    /_ `>、   / ./,イ ,_ /  ./  .|' ./   ./  .| |\     ,..',  \      ̄ ̄ ̄./
     _,.  ’ー-' ‖./  `><,_  ∨    ,'   .|.|  _,><´  ',   \       /
--‐''"´  /:::::::::| /.|! {   .,'  |/ _z≧<!  /!.!   _,.>≦z_、   ',\',  _ \   ,../
     /::::::::::::::l/ /| l   l /ん::::(_`ミ! {  ||   .彡ん::::(_\   \   \  ̄ゝ--'
_,>'´::::::::::::::::::/ ./  '.、  {/ .l::|  |::! \!  ゞ、    l::!  .|::| ゙i,\_ `<_.\ト : : : : : :
:::::::::::::::::::::::::::::::/ ./    .\ ', .|:弋 ノ:::!         .代 .ノ:::!  ゙ ./   ̄ ̄ {\\::`丶、: : : :
:::::::::::::::::::::::::/{       |゙ヾ、乂);;;;;;;/          .込;;;;;;リ   /\\   ',  ヽ',:::::::::::`ヽ:
::::::::::::::::::/  代       \                     /  ',`ヾ、、 ',  /::::::::::::::∠
:::::::::::/    {| \\<,_   >==--     l〉          /   '、  ヽ }/::::::::::::::::::/
::::/      ヾ、  >\ `i丶、\__                    /ム    \_/::::::::::::::::::::://
´              : : :>。`ヽ, | ̄    ⊂⊃       ,.'  \     彡:::::::::::::::::::::::::::::
            . . : : : : : : : : :>゙i。,           ,..<  ,.斗-‐>-=-¨ハ::::::::::::::::::::::::::::
        . . . .: : : : : : : : : : : : : : : } : > .,   ,. . <斗―l⌒´          ',:::::::::::::::::::::::::
  . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,:斗ミー〝― 彡|    |./            ゙i,_x-――
-‐¬冖¨¨¨¨/´ ̄`丶、, 斗<´ ノ-‐ ¨  |  ̄ ̄ ̄    〈´/              ゙i,
:::::::::::::::::::::::::/          `ヽ、   ¬       r‐''゙/                .|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「やってる内容自体は、決してつまらなくは無いと思います。
┃ 少なくとも、さっきの簡素なドラゴンボール戦闘の例えに比べれば、雲泥の差でしょう。

┃ けど、3対4の人数で、1ターン半の戦闘をするのに2時間かかっています。
┃ これ、ゲームとしてまともに運用できる処理ペースかと言うと、大いに疑問が残ります」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

40 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:27:57 ID:V2UPU5H6


               ┌‐‐-  .. _,/~: : : : : `   \‐: :, -‐\: : : ヽ、:\:\``‐ ._                , --
                l  :::::::::::/: : : : : : : :ヽ、\\.× ` ヽ 、\\:ヽ'ヽヽ´~ヽ゛‐-ヽ          ,  '´::,  '~~
               |   ::::::::|: : : : : :l l_、ヽヽ`、 \,l _,,,,,,,,,_`、::ヽヽlヽヽ|\l          ,/::,  '´
               \   ::::|: : : : 、 γl \ヽ\ヽ  ,i"、    \:ヽ.、l`ヽl_         ,...::'´, ´   ______
               /`\  |: : : : :ヽ'l | -\  \  _ィ-、' '  |::: \、\\ー-  ___,......'´ィ' ´--‐',',´´,,,,,,,,,,,, `
               /: : /´ :::|`: :|ヽ: :ヽヽ|/'゛~~` _ -'´ `ヽ.|  |::::ヽヽヽ:::::`ヽ ---------'''''~~´::::::::::::::::::::::::`
              l: : /__ :::::::|: : :|:ヽ: ヽ: |.、  /      .| /l\:::`、`:‐-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              |: /: :::::ヽ-‐'` : |::::、|、ヽヽ' ' i        ./.ハ、lヽヽ、:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              |: |ヽ:: :::::::::::::ヽ: |:::::\:|\ヽ 乂  _ ....ノ 〈 ::::::\__:::ヽ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              \|ヽヽ: :::::::::::::ヽ|/::::\ヽ '\‐---、‐ '' , ィ`ヽ<.`ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____________________
                ヽヽl\____::::_∠:::ヽ~__~~` ´\~~~""ヽ=モ´_____`ヽ、ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::```````'''''‐‐-
                  Y:::::::>、__ く /::::\        └‐´`´`--,,iヽ ヽ- ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /|  _,, iィ'´    ヽ,``'´ `ヽ           O O |  /‐-_、._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            / |/ フ      __,. - ヽ‐    ヽ              | ┌`  ,- ゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     _____________i   ´ ム_____  / \:::::::::〈 _,ィ::/  入     ..............::::'´ |「 ___∠.   `__l\.::::::::::::::::::::::::::::::
    i              / /    \_/ ´ ヽヽ-´::::::::ヽ    `:::::'´´  ├":::::::::::`~`‐ \  ヽ.__::::::::::::::::::::::::
    `~~~~フ:::::::::::::::     ´~`‐、         ヽ ::::::::::::::::::ヽ         ヽ:::::::::::::::::::::::: ̄:::--、、-゙:::::::::::::::::::::
       /  :::::::::  /""""´            | :::::::::::::::::::ヽ         \:::::::::::::::::::::::::::::::::~:::::::::::::::::::::::::
    /      :: イ                  | :::::::::::::::::::::ヽ           `ヽ、::::::::::::::::::::::__... ------
   / ,.   .    /                   | :::::::::::::::::::::::::|             ` --‐‐' ´
 / / // ∧ |                   | ::::::::::::::i::::::::::}
 し '´/ /  / / ヽ |                    | ::::::::::::::||:::::/l
   l /  | /   V                    | :::::::::::::::シ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「実際、これ、どれだけ処理が重いのか? パッと見ではわかりづらいですね。

┃ という事で、さきほど勉強した事をさっそく活かしましょう。
┃ 例に挙げさせてもらったシステムでの戦闘処理を行動分解してみます」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

41 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:28:51 ID:V2UPU5H6
※細かい部分は多少推測が混じってます
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃戦闘開始時点でのユニット配置を、エディタ内のマップ画面に相当するページに描画
┃ ↓
┃戦闘開始時点でのユニットのパラメータを、エディタ内のマップ画面に相当するページに描画
┃ ↓
┃安価先のレス番指定をエディタに入力
┃ ↓
┃マップ画面に相当するページの内容をクリップボードにコピー
┃ ↓
┃ブラウザの書き込み欄にペーストして送信
┃ ↓
┃安価指定先のレス入力待ち ←―――――――――┬―――――――――――――――――――――┐
┃ ↓                              │                                    │
┃安価指定先の内容に不備は無い? ―NO―→ブラウザの書き込み欄に                      │
┃ ↓YES                         再安価のレス番を入力し送信                       │
┃攻撃対象者に対して援護防御を行う者はいるか?                                  │
┃ ↓YES                       │                                         │
┃攻撃対象者を、援護防御を行う者へ変更  │                                         │
┃ ↓                         │                                         │
┃攻撃対象者のリアクション選択 ←――――┘                                         │
┃ ↓. ←―――――――――――――――――――――――――――――――――――┬┐      │
┃命中率=(攻撃者の命中率)−(攻撃対象者の回避率)算出                      ││       │
┃ ↓                                                         ││       │
┃攻撃対象者のリアクションは『回避』か?                                   ││       │
┃ ↓YES         │                                            ││       │
┃命中率を÷2する   │                                            ││       │
┃ ↓           ↓                                            ││       │
┃使用武器の地形適応は?. ――┬―――――――――┐                    ││       │
┃ ↓S              │A.    ↓B                ↓C                   ││       │
┃命中率を×1.2する .   │  命中率を×0.8する  命中率を×0.6する                 ││       │
┃ ├――――――――┴―――┴―――――――――┘                       ││       │
┃ ↓                                                         ││       │
┃何らかのツールで1〜100までの乱数を生成する                               ││       │
┃ ↓                                                         ││       │
┃生成した乱数は、最終的な命中率以下か? ―NO――――――――――――――――┐││       │
┃ ↓YES                                                     │││       │
┃攻撃力−防御力の計算によってダメージの基本値を算出                    │││       │
┃ ↓                                                       │││       │
┃攻撃者と攻撃対象者それぞれの武器相性データを参照する                   │││       │

42普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:29:09 ID:/4FZJpx.
毎ターンの全キャラの行動を一つ一つ入力して一つ一つ処理・出力しないといけないから描写も含めて時間がかかりすぎるってことよね

43 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:29:10 ID:V2UPU5H6
┃ ↓                                                       │││       │
┃攻撃者から見て、攻撃対象者の武器相性は? ―┐                           │││       │
┃ ↓有利である     ↓不利である.          │どちらでもない                │││       │
┃ダメージを+1する  ダメージを-1する.        │                           │││       │
┃ ├――――――――┴――――――――――┘                           │││       │
┃ ↓                                                       │││       │
┃攻撃者のデータから、使用武器の属性を参照する                         │││       │
┃ ↓                                                       │││       │
┃攻撃対象者のデータから、属性耐性を参照する                           │││       │
┃ ↓                                                       │││       │
┃攻撃者から見て、使用武器に対する攻撃対象者の属性耐性は? .――┐.           │││       │
┃ ↓弱点である      ↓耐性である      ↓無効である.     │どちらでも    │││       │
┃ダメージを+1する   ダメージを-1する   ダメージを×0する.       │ない        │││       │
┃ ├―――――――――┴―――――――――┴――――――――┘.            │││       │
┃ ↓                                                       │││       │
┃使用武器の地形適応は?. ――┬―――――――――┐                  │││       │
┃ ↓S              │A.    ↓B                ↓C                 │││       │
┃ダメージを+1する.     │  ダメージを-1する  ダメージを-2する                 │││       │
┃ ├――――――――┴―――┴―――――――――┘                     │││       │
┃ ↓                                                       │││       │
┃攻撃対象者のリアクションは『防御』か?                                 │││       │
┃ ↓YES              │NO                                        │││       │
┃ダメージを×0.5する   │                                           │││       │
┃ ↓                ↓                                           │││       │
┃行動内容と結果、最終的なダメージをエディタのメッセージウィンドウへ入力   ←―――┘││       │
┃ ↓                                                         ││       │
┃攻撃対象者のリアクションは『反撃』か? ―YES――――→ 攻撃者と攻撃対象者を入れ替え.│       │
┃ ↓NO                                                        │       │
┃MLTまたはAA録などから、戦闘のアクションに合うAAを探す                       │       │
┃ ↓                                                           │       │

44普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:29:19 ID:d/3nYbf2
あれか。実際やってるとこ見たけどめっさ時間かかってたな
それ以上にどう行動させればいいかもわからんかった・・・

45 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:29:33 ID:V2UPU5H6
┃AAをコピーしてエディタに貼り付け                                     │       │
┃ ↓                                                           │       │
┃エディタの1レス分の容量は4096byteを超過しているか?                          │       │
┃ ↓YES                             │NO                             │       │
┃適当にAAの下側や右側を削るなどして調整   │                                │       │
┃ ↓                               ↓                                │       │
┃エディタの1レス分の内容をコピーしてブラウザの書き込み欄にペースト、送信           │       │
┃ ↓                                                           │       │
┃当初の攻撃者に対して、援護攻撃を行う者がいるか? ―YES→援護攻撃を行う者を攻撃者、        │
┃ ↓NO                                    当初の攻撃対象者を攻撃対象者とする. │
┃エディタ内の、マップ画面に相当するページを開き、配置を更新                            │
┃ ↓                                                              │
┃マップ画面に相当するページの、HP、TPなどのパラメータ情報を更新                          │
┃ ↓                                                              │
┃さきほどの攻撃の結果、勝利条件を満たしたか?                                    │
┃ │NO   ↓YES                                                          │
┃ ↓   戦闘終了の旨を告げるレスを作成→コピーしてブラウザの書き込み欄にペースト、送信       │
┃さきほどの攻撃の結果、敗北条件を満たしたか?                                    │
┃ │NO   ↓YES                                                          │
┃ ↓   ゲームオーバーを告げるレスを作成→コピーしてブラウザの書き込み欄にペースト、送信      │
┃行動終了していないキャラクターはいるか?                                       │
┃ │NO    ↓YES                                                         │
┃ │     マップ画面に相当するページに、次の行動の安価先の指定を入力                       │
┃ ↓      ↓                                                            │
┃マップ画面に相当するページの内容をコピーしてブラウザの書き込み欄にペースト、送信               │
┃ ↓                                                              │
┃行動終了していないキャラクターはいるか? ―YES―――――――――――――――――――――――┘
┃ ↓NO
┃今はプレイヤーフェイズか? ―NO――――――┐
┃ ↓YES                            ↓

46 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:29:51 ID:V2UPU5H6
┃以降は、安価ではなく>>1の判断で        以降は、>>1の判断ではなく
┃敵ユニットへ行動を入力する状況に遷移     安価で味方ユニットへ行動を入力する状況に遷移
┃(エネミーフェイズ開始)               (プレイヤーフェイズ開始)
┃ ├───────────────────┘
┃ ↓
┃最初に戻る
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                少‐: :'': : .、
                               /: : r ''´: : : ::ヽ/)
              .   _       _,, __ _=∠ミ;-<: : : : : :ゝ:/ .f‐--ッ
               / .`i _,,.-‐''¨´ ∠らヾ,,、 ム=>: : : :ー:{  |`''f,゙
             ,.└‐-≠、          ゞy ' ⌒ ヽ: : : : ゝ、ノ: : :゙i,
          ,,.'´,,,,,,,     ー- 、       f    丿ッ、::/ |: : : :ト、!
        /゙゙゙゙゙゙゙´ ‖   , _     ` >'^ヘ____ゝ--イ ,/へ'  ,!: ::| ::|
       /     /ム==''¨ベ.、    └-ッ'/  ./   └゙へ   ン: : ∧::|
      f  /  , ,        ヾ,、   r'゙,xヘ_マ_'\ /// ,vi´ /i: : / ヾ
     f´ゝ、_i   i i      , /  >ミ彡^)   _≫>v'゙ .'´<_ //ヘ/////
     ゝ〜ヒ_`''_++=  ,,___ノ_/__      Fu´-i>゙h{_ っ'´///////
          ̄'-=,,r‐rー' ,,,/  s-っ_∫Ψヽ-゙ ∫ ノ'´/////
               ゝ┘`¨¨ (_i `''=ミx、 ̄ ゙''´
                     `''<//.)'
                        . ̄

47普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:30:23 ID:d/3nYbf2
・・・コアブロックしちゃった
女神様ー!コアブロック警告お願いします・・・

48 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:30:55 ID:V2UPU5H6


         /    >                  `ヽ
      |   /        ―==ミメ、       \
    __j__/            \  /  ¨ア=ミ.、   ヾ=x
   |l{ ̄丁 ̄〃  .′ /          {    厶斗‐┐\   \' .                   /⌒ヾ⌒
   |l|   l  /'     ′       |  延弌//} `ゞ丶   ヽ .     _,_    rーv'     \
   |l|  ∨    i  .         `ヽ  ℡.ノ//!  フ  \   ’,     }::::》ニニ{‐‐‐‐z _  ノ
   |l{__/                \    \    ̄       )ヘ、 ‘,   /::/ 厂 ̄{ ==ミメ、  `ヽ
 .    ̄7       l      \   \    \       _,     l \ハー,--/ /   /     \
     .      l ,′       丶   丶    丶          i     V / /   !
              レ'          \   \   ハ          ;      },ム斗ァ  └-‐‐-'`ー-- 、
     |                  \   ヽ(  }         r'´: : : : : :《            >
                 \    |    /      フ    /: : : : : : _》―,ァ-‐'´`ー‐‐ァ
      ‘                   l   斗rヒ77i _ ゞ  ―ァ―   ̄      /__     (――――
      _                   ヽ   №ム≠'´   .,  '          r一′         ̄)
   //⌒'.,      r- 、         \  >´      〃         ,イ             /
.  /// 人 ⌒ヽ |   ヽ  ___ __,>´      /           x<        _ _/
  //    ヽ!   V    ! ′|           /        /´  ̄        (
. 厶孑'(⌒ヽ、|   }    |/   }                    /                \
  | \  |   }    r   厶r‐'⌒         /          ,'               )
      \ {   ヽ.   {   {           ,′         人               /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「疲れてませんよ。

┃ 平気です」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

49普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:31:10 ID:/4FZJpx.
oh…邪魔してゴメンネ…

50普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:31:36 ID:d/3nYbf2
それは駄目なフラグだw

51普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:31:40 ID:MgsCY/R2
ふぁ!? 多いなー

52 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:32:09 ID:V2UPU5H6


                           /\ __   /\
                 r───-ミ> '"´  /  `ヽ|  \
                 |     /              |    ゚o / ̄ ̄ ̄〉
                 |   :/   /    ノ   \ |      |i      /
                 | /   /    //     八    |⌒\/
                   ,//    '   / / /|i   |r<¨¨¨¨Y\ \
                 / 厶   / -‐/   //─八   |i\    |  ‘, \
                 /\   | /| /   /      ∨ |i  \   |i  |   \
                 ノ廴ノ|/,ノ∨斗=ミ     ァ=≪ Ⅵ  | \ノ|  |   i⌒廴_
              /  // //  Ⅳ _ノハ        _ノ心/  八 ノi |  |   |    /
          / / // j/   从 乂ソ     乂_ソ   /⌒i i |   |ノ 八__/
            //     / //  >''  `     '''/  :/ ソ ノ i 廴彡イ
        /       // | 八     、  ,   厶イ 厶イ゚  i   \ }
                     ∨ノ个: .        ノ /|i  |      ∨
                       /  | : : : >  -=≦/(: : :|i  |    i    :,
                    (__ノてス: : : ノ───|: : : : |i  |   i    :,
                  厂  _ノ¨¨⌒'ー──'⌒\;儿厂\  i    :,
                    /⌒ (    ‐-    -‐  r─匕}   /⌒i     :,
                 人    ⌒)       r──ノ   /  /   i      :,
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ここまで詳細に行動分解をしてみたのには、2つの目的があります。
┃ 1つは、単純に作業工程のボリュームを見てもらうため。

┃ 人間の処理能力には限界があります。
┃ まして即興安価スレで、安価の内容を受けてから1レス書いて投下するのに、10分も20分もかけられません」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

53普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:32:58 ID:nCxTNUE6
ドヤ顔で語ってる>>1のスレだって面倒だから戦闘安価には参加してないって人もいるくらいだ
それよりも煩雑なこれじゃーねー

54 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:33:11 ID:V2UPU5H6


                           _,、
            ,.. -/`i  _,.. -―=ー-:;:、,r':..:: ``ー- 、
         <-ー-v-、|/           \〜<二/、
        /`>'ヽ/ ;     、ヽ `、  、\ ::\:::::\_
         /'´ ./:::/   i   .i   `、 ヽ.ヽ   i .ヽ :: ヽ::.\ー`` 、
.       /     /   l ! .: l   |.i  i |   .l  |  丶;:.. \、 冫
      / _   |   | l .| i    | i  | |  .| l _,.  i\、:...ヽ、
.     /ー-y、 ::|.......i ! .i、|;、!、 .|. `ヽ!,,|_  i |//ー┬i"  \.、 i
.     /i :::: / `r'|::::::.i.. ヽ| ゙ _,,,,`.、| ''"""゙゙.|  | , |: :\|.|.    ``
    '.∧::...h  |.|:::\丶∧''"´  ,       | /i::::| /!.l
     (\! /| |\|| :: :::il:、 、i、   、¬   /|/:::::::::|/|::i |:ヽ     ,..、
.      \ヽ.! l..:::)l   :||::i:. l.>、._´__,.イ:::|: : i:::く:|!:| `、:\   //
.       i .゙__`vっ   l|:::l:. |::::||::)、__,...!、::|:: .i|-!/|l:`、.`,ー|,/ /--―っ
.      ,;} ー-)' (.|:: /"´i:: .|ー-'ー-÷--'"`|:: ノ ",.-!-、`i) .},:::_i'''" ̄´
     //| `i:::. ノ___/   !、 |  ``Å'"´ / ./_,-ノ..:../::( }ー- `!
      〃 { ノ ノ:`i::.:`ー'"`i、|,.._.  ∀   ,.;"´、i :::... .`>:::ヽ..)  /´、
     ´ / ::::::::V.|. ,  :::/ :: .!..:`y'`i_,-'ー'::!::  .i::::..//:、_,/ヾ.__,.|ヽ::\ 、
      /_,、  ,-`|:;l   /      /ヽ::       .|::://::/  ::::|、_ヽ .) )、
     <"l ヽ./.| ./:   l  ............. ヽi./ ....::::::::..... .|/´::゙フ``! ,_.|-、 ,/_/_ノノ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「人間の手作業に関するボリュームを減らすのなら、やっぱり基本は簡易化です」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

             i、
             ヾヽ、 i、      _
              _ヽ:::.`ヾヽ,. ィ:':´'_
        、___ ,.-:'´_:_:_: :ヽ: : : : :´: : : ヾヽ,
        `¨ヾ: : : : : : : : : /: :i: : : : : :ヽ: :ヾ、:_、_
          /::::/: : : :.; ; : ::i :::: : ヾ,、 : ヾ、:ヽ,
         ,イ:::::/: : :/: : :イi : ::i.i:::iヾ、: ヾ:::.:.:ヾ,、ヽ,                    ト、      /,|
       ,_'; -ュ':::;イ:/:::::/i!'.i:::::i 、:i-ーヾ、::ヾ、::: :ヽ`ヾ、                  |ハ     ハ|
      '´   i:/ i::::::::::i ',ィヾ::i 〃Tiヾ i::::ヾヽ::::i                    |/∧__∧/|
          '  .i::::::/.i '、kイノヾ、弋;ノ ' ト、::i }::ヾ'、                   /         ヽ
            ヾ:i .i ゛ヽ    、、´ 'ェ'ヾ':!:i `i                 .     /        ',
             i!  ヽ、  -    /i:::::iルヾi                   |  ⊂⊃ ⊂⊃|
              __  ヽ、  .ィ  i:::リ           →         |           |
             /r、 i_ _ , 冫´-ーー-+:::ヽ                       |      3    |
          __i__i:::ヽ_ヽ、: : : : : : : :_:,: :-: i、_i.ニ、、                 \      /
        /: : : : : : : : :::ヽヽ: : :ヾ二.-.ー.-.、ノ: : i i                 / ̄ ̄ ̄「
        /: : : : : : : : : : :::: ヽヽ: : :ヾ : :ヽ、: : : : : : i .ト、__               /  / __ |
        i:::::::::::::::::: : : : ::::: : ::i i : : : ヾ:.:.: : :ヽ: : : ::ヽヽ: :`ヽ、             {  { { 太 } |

55普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:33:27 ID:/3vmKHvQ
よくここまで複雑なのをフローチャート化しようと思いましたねw

56 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:34:04 ID:V2UPU5H6


/            /     !                  ヽ
               〉        !  /    /     / ヽ\
               /        ノ/    //    /   ト、 、
           / {/⌒ー―'  ―---∠_/   /}  } ! \、
             ノ /     / /  ――-,′ / /  / ;|  \
       ∠イ /      / / -――zx7 /  ,/ /} ハ|
     /ヽヾノ/     //     ζ/ //  ///  |! {
  / / / /  ///      〈 / /  { /ィ/    |
// / /  // /        `     \ }′
/ / / / /   {               /
/ ´7/ ,r<  {
   ′ ,rく  \     、           ‐ ,-'
_//  \  \/ 丶        ´
   ̄ヽ     \/   />   /
    \     {、   ⌒´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ここで気をつけなくてはいけないのは、簡易化の仕方です。

┃ 『掛け算や割り算を使わず、一桁の足し算や引き算で済むようにする』
┃ 『細かい数値ではなく、おおざっぱなグレードで処理する』

┃ それも簡易化である事には違いないのですが、
┃ ゲームシステムを伴った安価スレにおいて、処理速度の向上に関する決定的な効果は得られません」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

57普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:35:05 ID:d/3nYbf2
工程を減らす簡易化をしないとだめってことか

58 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:35:14 ID:V2UPU5H6


               /⌒ヽ               '⌒ヽ
           ____  /   }  ..  ¨¨¨¨¨¨¨¨  ..  {   ゚。'`ヽ ___
            ´ /`′  。o≦    /           ≧o。 ___   ゚。  ̄ ‐ __
        /   ゝ   /     /              \  ゝ i   < ̄
      /     /ミy /   /                     ヽ   ミ、   `ヽ
     /    /  ∧/  /       /   ハ     ヽ        /      \
   /       /   ∧     、   。 ゚ ./}    ′ヽ    ゚。  ',ヽイ      \≧=-
           ⌒ヽ |    ./\/ // /   /   ` ,斗  。  ト、        ヽ
         /  ゝ}    /rハ/ゝ/_  /   / _ -‐'' ヽ   i  ゝ、丶
        /   //   ∨ 斗爪丐.  ′../  丐爪刈 \  i∨ヽ、ミ=- `
      /   ./ /   从〈 ん (_  ! /   ん (_ 〉  ヽ | ∨ ヘ     ' ,    }
            /  , ハ   {   辷_リ  ',      辷_リ   ∧ ゞ ∨ゝミ=-    ヽ
       /   { { .',   ヽ                     ∧',    ゝ        ,'
       /     ゞ ヽ   ≧=-      '             ',   \   `     }/
      ′  /        \iゝ.         __         八   lヽ .\   \
    /  //           ≧     ´ `    ≦  ゝミ=- ヘ ヽゝ、
    /    /       -‐  、__,,./i ___ト   __  イ___.i\.,,__ , ‐-  ヘ  : ヽ   }
      / /     ´       /  .}       .{  ヽ       `  ヾ ヽ } }/
      / /    /            〉  ‐- ,   , -‐  〈        ',  }  }
     / /     /              ̄|           / ̄        ',  l/
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「なぜかと言うと、
┃ "処理対象が大規模であろうが小規模であろうが、処理をする以上は固定的に発生する労力があるから"です。

┃ アクティブなアプリケーションをブラウザから表計算ソフトに切り替えるだとか、
┃ 表計算ソフトにデータの変化点を入力するだとか、
┃ 計算結果をエディタ内のメッセージウィンドウ部分に転記するだとかのこまごまとした作業がこれに当たります」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


          ↓これでも基本料金はかかる事と要は一緒
                                 ______
                               /            \
                              /            \
                            /               \
         ______            /                 \
        i"||  = o   |          /                      \
        | :|| | ̄ ̄ ̄| |         |                         |
        | :|| |通話料| |         |                         |
        | :|| |  0en. | |          \                        /
        | :|| |_____| |           \                    /
        !、|l、__j──‐j_,j            〉,_,r-‐──
       i ̄`)_) ̄ ̄ )_)         /⌒ヽ、
       | i´ " ̄ ̄ ゛|          ,イ´     ゛\
       | | El( (r'⌒ヽ、        {     `ヽ、 `ヽ

59普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:35:29 ID:Yo/iRb9g
入力:Lv 出力:ステータス が浮かんだな
雑談は本スレのほうがいいかな?

60 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:36:46 ID:V2UPU5H6


__    ||                   __               _        ||
 ))   .||           .ヘ  _, <´. . .: : :`:`:::<、   ヘ   _ ___ )__     ||
/ ,,--==||==、、 __     /  〆 : : : : : : : : : : : : : : : :\ノ ∧∠_  丿      ‖
../   ,, ヾ_ ))(     人 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨ ∧_ ∠ ゚̄丶、 ‖
      ヾ=弋"___,,,== ー|‖ v  〆: : /: : : :|: : : 、: :|: : : : ::∨ ||≦-―- .、  ‖     ノ
        〆´´: : : ::三彡| | .|: :/  ‖ : : |: : : |: : :.|: : : : : :|   |: : : : : : : : :丶jj    /:::
      彡: : : : /〆: : ::|.|  |: : 「: :|: /|. . . .人: :λ: : |: :|: : : :|  |Ξ_:_:::::_:_:_:_: ミ _/:::/
 \    ∠: : : / : : : : λ .λ | 宀卞广 乂 弋勹廾: |: :| |ヾヾミ丶、: : : : :_:_,>゙::::::/ /
三三三三三∠二二 ,-‐フ/‖, | / ィ≦气∨ ヽ.升≧、.\: レヘ \):::)三三_::::::,〆 //´
.._ _ _ __ ,..-< .レ  / /‖,ゝ '弋心!} '    {!心ソ冫|| :|:::::::` ゝ \___   `⌒ゝ <´
、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ 〆(:゛::::^.|| :ゞ:|、´"""  ,   """゛ ソ.| .!:::::::::レ〆   ..丿   ( ( `ヽ、
丶=〟_:::::::::::::::::::ι´:::::::::::::丶:彡|´:|゙゙>〟._ - -  _. <::::::| |:::::::::::::::::::\/ヽ、     乂`丶 二=
:::::::::::::::::::::::::::、===_;====´´::::::_ゝ|::::::::::::::|≧==≦|:::::::`||:::|へ=--====-、::::::::::::`> 、 ` ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:_:_:_: .〆´ |⌒ 匕´.丶 ̄.ヘ `>⌒| ` 丶―--. __\、:::::::::::::::::::::三二===
ゞ-:-:-:-:-:====二二__/   >   。^o^〇^o^.。丿/ ヽ       _二>, ̄ ̄ ノ
   χ\|⌒` ` ` `  <_   . ヽゝ.   ソ´` &、. /, ヘ\\        /ー \´ン
    χ     \      ``   `Y    ソ   //   )∧ \    /     .イ< _
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「こういった部分は、システムの論理的な本体そのものではなく、
┃ 単純な入力作業や付帯作業でしか無いため、ついつい軽視してしまいがちですが…

┃ 試しに何かのTRPGシステム等を使って、即興で戦闘処理を数レス作成して、時間を計測してみてください。
┃ 多くの人は、少なくない割合を単純な入力作業や付帯作業に費やしていると思います。
┃ その時間は、"システム上の処理"が完全に停止している時間です」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

61 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:37:32 ID:V2UPU5H6


                              ..  -┐
                              /,..   -┴┐
             rヘ           _  _   //        /
         /  ヽ      ,.  ´     `ン´       , ‐-= .,_
            {     、  . ´         {\      /       `ヽ
       _,..⊥..,_   〕 ´         `ヽ’,   ,.イ `ヽ   ``丶、
        く     ⌒フ          ,ハ    Vハ     }   )    ‘,
         \   /       , }  レi弋冖ヽ ヾ、_,ノ /   `ヽ }
            〕ト、,′      / j / jハ,从,ハ,j ヽ ∨     \\
        / _,.. i  !  i ,//jノ!/  ,x行芥ア'リ  ',人  j,1 i メ、\
.      / /   | /i |  Ⅸ /  '    '辷ソ /   リ  \/ | '}/  `
      / / , イ |  l   从 xi行ハ        勹' ,     \/
        ' / |i  |!  '. 、 父 'ヾソ 丶  _   ,仏イ       、
      i i'  |ト、 |    刈\i ≧=‐  く  ノ  ,仆; j  、    \ \
.      ‘'{  ‘, \  / ,  ∧父o。.,_   _,. :仆='^i_‐-ミ, 、  \ \
-‐…‐-=  ..,,_   -=≦ /勹{     )}  ̄辷彡个 、  (   Ⅵ,_   \ \
          _,..⊇ .,_/  |.{    ⌒ヽ.,_   レ'{⌒ソ      ̄ ``丶、\
-‐…=ニ⇒'´         `        i  )}`   iY          -=ミY
      _∧         、   、     Y⌒ヽ、,jリ            (
   f  ̄ ⌒}             '.   }        ∧   、        i   厂
.   ゝ   ,八            '  ;         ∨    :.        j (ハ
   人_   ` ー- 、       :i           ;    }   r‐-‐彡  j:リ
  /  しヘ,    リ   /  :j: ハ          ノ    /⌒´ 、   r=彡'
/  /  人    (   ノ⌒' く廴彡         ′  ,イ::   __ハ _ノ
  / /  `う  `¨´       / }          / `⌒´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「これを何とかするための方法は至って単純で、
┃ "処理対象となる要素の数そのものを減らす"というやり方になります。

┃ じゃあ、どこから減らそうか。という話になるでしょう。
┃ ここで活きてくるのが、行動分解をやった目的その2です」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

62 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:38:19 ID:V2UPU5H6


                         ,イ ,.-‐- 、
                _   |\  / ∨ ∠⌒ヽ
         r 、 ,  ´      ` ヽ Y    !   ̄`ヽ
    r- 、 | У             丶|\ |     \
    |  ヽ/         \    ヽ \|   _,..⌒ヽ
-‐…!ー=彡     / |    ト、ヽ、   }   | ̄´     _____              -=ミ
    \ 〃,     ′ j   / \;  }, \〜、j       /////r    }ゝ          ノノ
      ヽ/   / /_ハ / ,x:≦、 i   ヽ \    z´  ∠ゝ、_ノミ/        /
…==‐-z´   / ,イ ムr! / ´ r'ハYト、   ハ/  _r≠¨L、   ヾ//⌒ヽi
  ー=≦´ |  ,.イ/ト Yr'ハj/    ゞ-' | ヽ / /ヽ´   /ソ´  )ヘZ´イ`ゝ,
      く|// / ∧ ゞ-'   ′ '" 八/j/⌒)  |  /‐´   ∫ヲ'≠=ミ\' ,             |\           /|
        ヽ/――`⇒ ""   ー ′/   /ゝ、ノ ̄        ゞ´    `' .、ヽ、          |\\       //|
.     |\ ̄ ̄¨フ   ヽ`冖…‐=≦ヽ "´ ̄/ |                   ヾ, ヽ、        :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.    ! >   \r<´ \ `ー'′/     ノ                    ` .、’ 、.       V            V
 _,..-‐ ´ \    /ヽ  `〜Yマ  r'⌒ 「´                       \、 .       i{ ●      ● }i
´     _,..-‐…く-‐ ´   。o ゝ' ゚、゚!〜′                         \トヽ      ̄ ‖∧ ∧¶ ̄
_ -‐      >一、    ζ 八 } }                             ヾ ヘ      //(・ー・)/
    _,.   /    \ ,ζ ヽ  ソ ∧                              .ヽ }    /ノ /  / ヽ)
  /  `ヽ/      |     Y /  Y⌒ヽ                             ',!     〈  (
 /        ̄ ̄` ヽ、|         /   /   \                                ∫ヽ__)
 |,..-‐    ̄ ヽ.   ノ       ′//     \                             ___U U___
〃   -‐===‐- \/        〉/       /`〜、                         八    、_,_,     八
          〃 )、     /   _ノ     ∠==―-                   .       / 个 . _  _ . 个 ',
ヽ           /  \ r‐=厂 ̄             \                   _/   il   ,'    '.  li  ',__
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「行動分解した内容を全体的に見ていくと、
┃ システムの肝と言うべき部分と、重要性が低い部分がある点に気づく人もいると思います。

┃ この部分だけは、絶対にそぎ落としてはいけない!
┃ この部分が、システムの面白さの根源だ!
┃ そう思える部分を残し、そうでない部分をバッサリ切り捨てましょう」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

63 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:39:14 ID:V2UPU5H6


        _     | ̄`/: : : : : : : : : : : : : : : : : : |      |´: : : : : : : :
    ,.-: : -`: :`ヽ、 /i /: : : : : : : : :l.: : : : : : : : : : : :|      |: : : : : : -―
.   <: : : : : : : : : : : ´: :ノ/: : : : : l: : : : ハ: :\.: : : : : : : :\    ハ、: : : : : :_
    \.: : : : : : : : : : :i/: : : : :|: :|: : : : :ハ\ー―---: : : : :\ ,〃 .ト,\ー'" ./
      ハ: : : : : : : :/: : : : : : |: :l\: : : ハ ` 'ー\_.: : :|: : :ハ:`:/  |ハ \ _/
      ハ: : : : : :´-:y´: : : : : |/  \: :ハ.   __,,,≧|: : : ハ/   i ハ-、.  \
.     `、:': : : : : : : :|: ;イ: : : :/l`ー    ー` '´     |: : : :ハヽ    \\ /
      r ,\i^;_:_:_/l/ i: : : /: |   _,,.,            |: : : : :|:ノ_     ハ V
     r.,|. | |. |     ハ.: :/: ; ト、'´   ,         |,z='" ̄`ヽ;、:ー;<^゛_
.   r ,i. i l, | |.   ,-、 ハ: |'´'i、|:ハ     _ ノ  /       ヽ: ; : : : :
    l い U |  / ./   ` /: : : :iヽ ,__ _,。r/          ハ  ̄ ̄
.     l. 丶    ー' /     ./|: l.: : :| /-‐´>´/              l
.    ハ    ..::   |   /: :l/_|: : |´ ,z='ー'''"              |
  __ _ハ  .:::::::   /r、-'ー==' .`'´ ̄                  |
´: : :_: : :`:、  :::  / |;;;;\, : ´               __._       |
/: : : : :, -〉 ー' ´ヽ弋;/_,.._,.. . -―. .-. .,_   _,. .,,z='"./;;;\    |
: : : ; '´._ノ _,. -‐`'´~´. . . . . . . . . . . . . `''''". . . . . . ../;;;;;;;;;;;;;ハ    |
: /z=''". . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ._,,z=''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    |
,:'´. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,z-=''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´   |
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「これの身近な例としては、"デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮"で、
┃ ダンジョンマップという概念を排除した事を挙げさせてもらいます。

┃ マップの描画や移動先の指定など、面倒な付帯作業が増える事が予想されたダンジョンマップを排して、
┃ 踏破率でのみ表現する、という形にしました」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

64 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:40:54 ID:V2UPU5H6


                            -― 、
.              ┌―- 、     /       }
               ,′  /⌒^´ `ヽ  _   ,'==―- . ____
            {  /         i∠   /       \  }
        ____〉'′     /i   ; _) /           `<
       `ーt__/      / /   /、   ヽ   ' /   ; }  、、
.    /{    /     -‐   ´   /! }ハ  /  / 斗‐=≠ イ  ト、ヽ
.     ゙ー゙ー=ニ=-‐   -‐=彡   .イ } } ∧_/  /// / }/ リ  } } ! }
        / -‐=ニ   -―― ´// '′} iハ /イ {/  /  { /ノ j/
     〃v^y´, ‐ァ'´/ ,    ∠/__ト}_}  | -==ミ  V´  ′
     {!  ( ( // /        { {_ ハl!   |         ` ┐
.     `   `´   /         八 `{ |l  |          ′
.       /  /         /  `∧{ハ  ト、      、_ ノ
       ´   /          /   // `^'ヘ ト `ニ=-
.    ´     ´          ´   //、    ヽ , ‐-  __/
   -‐                 ,, '^´>‐-ニ=:、___/
                / _r'^ア      ∨ 、
               -‐ ,ィZ__ノ } /         \\
       -‐    く     ′   i     ヽ `ー‐ァ
-==              )     /    | \     `ー‐'-、
              /    '  /  |   `ー- 、 / ̄ア
.        --―==/     {  ′  |   . -‐<ア/-、 /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「これは言い換えると、
┃ "ダンジョン探索の面白さの本質は、マップの存在ではなく、迷宮を探索しているという実感だ"
┃ という独自の定義に基づいて簡易化した例だとも言えます。

┃ このように、面白さの本質が何であるかを考え、その骨格だけ利用して肉付けの部分はやり直す。
┃ あるいは面白さの本質そのものである要素に、多くの処理を一括集約する…というのが
┃ 面白さを損なわずに簡易化するための大きなポイントです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

65 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:41:38 ID:V2UPU5H6


                   ,. - 、     . . .-: : : : : : : : : : :-. . .  , - 、
                l i  \,. : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:/ 冫 ヽ  ,
            , -.l i.  ,.:´.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l      Y
           /: : : l i ./: : : : ; : : : /.: : : : : : : :|.: : : : : : : : :l i'     l
            /: : : : :.ノ/: : : : : : |:. : :/.: : ; : : : : : |: : : : : :,: : :.l i      l
       /: : : :_;,;彡; : : : : :|.: : :|: : /|: : /:.: : : : : |i: : : : : i: : : l      l
      //: : : : : : : /: : : : : :|.: : :|: : i |: :/i,:.: : : : : | i; : : : i.|.: : :l,. ,    l
      ´ /: : : : : : : /: ; : : : : :|: : :,|: : i |:;/ i,: : : : : |,,,i_: : / .|: : : i, i.   l
      /: : : : : : : :i: :.i: : :|: : :|.: :斗七'|/  ヽ : : :/ .i;゛フー|-|;.: i,.    人
.     /: : :/: :´:_;i: :,i.: : :|: : :i; / .|/_|_,,,,  \/ー-i/ニz,_ヽ|: : :'、._ /|  ヽ
    /: / ´. ̄  |: :|i: : : i: : : i''''伝兀下       伝兀心|: : : : : : |:||   i,
    ' ´      i; | i: : : i; : : |. 匕示丁       匕示灯|.: : : : : :|:|:|   i,
            i:|/ヽ; : :i;.: :| , , , , ,         , , , , , |.: : : : : l|:| |    i,
            `i  ヽ; : iヽ|                     |: : : : : ;i|l': |     i,
                 i,__ |ヽ,'i: |、             し ||: : : : /:l': :.|    _ノ
                /: :i;`: :.|`: .。,   ===  ,.。.:≦:|: : : /: :l: : :|,,-:': |: :'
                 /: ;': :i; : :|: : l: : :l:`: _TニニニニT;_:l_: : :|: : /: : l: : : : : i:.: :|: :|
                  /: ;': : :_i、: |;=- <_".           ゛;|: /;_: :': : : :, : :i: : |; :|
             /: ;': γ .ヽ|    ゛Y_ー-   -―r、r'.|/  ` ヽ; |: : i: : |i; i,
            ,.': ,:': :/       O   `v^γ'Yυ"´  O     .';': : i; : |.i; ',
           ,.': ;.'.: :/   . `|      O   | ノ|   O     .|'   '; : :i; : i,:',: ':,
          ,.':,:.': : :/    |       ,、 r: '´ー.'ー-,.         |   ヽ: :i; : i, '; : ':,
         , .',:.': : /       |    _ _ノ、`´      `ーi,._     |    \i: : i,. ':,: :.':,
       , ':,:.': : /       .|,ノ^ー '    Y `y'^ヽr-γ"^´ `ー'-=,|     \: i, '.; : :':,
     ,. .'.: : : : :く          |           '         |     /: : i,  '.; : :':.,
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…と、ここまで解説しておいてなんですが、
┃ 面白さの本質を見抜き、自分なりの定義へと再構築するというプロセスは、
┃ 個人の着眼点と言うか、センスと言うか。そのへんに大きく依存します。

┃ 画一的に、こうすれば上手くいく、という言い方はできません」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

66 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:42:43 ID:V2UPU5H6


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、::/\ _,.x'´. |/   / ,. -,、 ´ /::::::::::::::::/  /   /::/ /./
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.、::::::::〉'. . .∧. . . ..ノ   /´   |ハ/:::::, i::::::::::::|  ,イ  /:::/ // /´
::::::::::::::::::::::::::::ヽ―r-ニ三ニ/. . . . .ハ-='ー ―'- .,  |. . `〉'´. . |_,. :/.ノ/ノ//:/ / / /
::::::::::::::::::::::::::::::::\i、. . . . . .〉_ /          \ |. /. . . . / ノ-'-' / y'´ / / ./   ,
:::::::::::::::::::::::::::'、ー―〉. . . .´. ./ /   ,      \  K_, . . . |._ハ_ /`フ/_,/ // / /
:::::::::::::::::::::::::::::::\ |  _,,...',  /  ,  ,/ , ハ     マ.|_. ._. _ |<_, / ´  / / / ./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>'´' / ./ ///.| l   ハ l    | |. .`iーt`-'. .\___, / / / ./ ./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::´ ̄〃/ ,l ./ /_,/´  |lヽ ト、ト|、  | |. . .ハ . .`ヽ. . . \   /  / ./ ./  /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'//::|. ,| | んi    | ゞ=|、|  リ |.. . . .\. . .`>ーニ_`ヽ´_, /' ´ ./ /
./`'<_`ヽ:_;::-‐-、::::/'::::::::ノ/ヽ| l::リ    .ん:リ'l|  /|.∧. . . /-、'´_,zニ_,.. - /"  .//
'    `ーミ丶.  ヽ::::;//_〉._ヽ      ` " ノ ./|l.ト、.\/`ヽーニ'- .,/__.ノ__.ノ´
       `ー ―`ーi/'ハ.`  r-  .   //.∧リ.|ヾ丶ヾー   / ̄  /_.'"       _
       /_       |. |. \. ゝ _ ノ   ./∧-〉リーヾ丶ヾ_,x '" ー ./:'"   _.,.-―'":
_,..― - / ー- .., \  ,  | \ _,..:'_,..〃 ̄ヽ.__∠ __ _ /´-:::::―'"´:::::::::::::::::::::::
\  /     \   ̄/‐-ミ_/ 〈 ヽ `ー― ' 〃    `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::,::-―-=,_::::_:::::::::
  〉'´       _i  ノ: : : : / 〈   ー- _,r〃      `ー'´  `ヽ'´   `      `y´
ー'、__ _  ,r'´: : ̄: : : : /j 。 ー、 _,- '´ 〃ト .ヽi     \`ー<`ー'  ̄`,-ー-..,_  _
    ,`ー'´ ̄ン´ー '/- '::´:::::|  oγ:Yo ゚  l|ハ `i-\    \  `' - 、 丿 _z=-<_,.、
 // _,.xー'´,.-‐ー<´\_,ハ.  ,弋リ_    llヽ \ |  `' :、.,_  _`  .,_  `  ̄     /
/::::::´::::::::/   \ `ヽ.   ∧_ハ ./ `ー、   ` \ \    \`ヽ`' : .,_  ̄` ー-、_   l
::::::, -−'ー-- .,   \_,..-‐ー\ ´    `ー、_   `.|ー`=ー-ハ_ i   `':、      /`iノー-
::::/       ,. : ‐' ´.       ∨      `ヽ,.、∧    `ヽ、 `ヽ    `':、  /`ヽニ,___
::::し'iー-._ ,/           ∨         `∧     〉、  \  .         _ .r-=
:::::::/    ´         __ _∧           \    | ヽ.  '.´ > ,r-、ー' `〈::::::::
:::::::|   _,.-― '"¨¨ ̄ ̄, -‐'"´  |          ∧   \   |   i  |´\/.  \.   \::
:::::::| γヾ         /   __,∧      // ∧      `ー/| /―-  ̄`ー'´`i   `
:::::::ゝi__〉、  r―- - =ニ, ̄    \   /.//   ∧丶、   / / /      y´  ̄∧_
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ですが、言い換えればそれは、独自色を打ち出せるポイントであるとも言えます。
┃ 自分なりの面白さの定義、自分なりに"ここが面白さの本質だ!"と思う部分を明確化してみましょう。

┃ 魅せたい部分がひとつ明確に存在していれば、それは充分システムの根幹になりえます。
┃ 例えば――」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

67普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:43:02 ID:d/3nYbf2
SW2やってるスレ見てきたけど1ターン15分ぐらいかかってるな
MMスレだと1ターン30分ぐらいか
どっちも処理中に何かしら描写入れてるからそんなにかかってる印象はないけど

68 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:43:40 ID:V2UPU5H6


            -─-
        く⌒}        \‐x
      / 〈__ノ  ___∧ __  ∨)ヽ
    ,ノイ   } |\/  ∨ VⅥ_〉 |
     |  /| :小 ┃  ┃ | |  |
     |/∨| | ' '  _   ' '〉|V∨
.  i⌒r─┴厂V{≧‐┴┴r≦V⌒)‐-
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「もし"北斗の拳"を安価スレでやるとしたら、というお題でいきましょうか」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                        ,r、、、) ̄ヽr"(ー 、、、
                     ,ノヽY"("r"iiit;;;t、 从ヽ`)'"ヽ
                 、 ,r("' "、、、 "''"t;;;ヽ匁、、ー、、))〉;;;;;;;;三彡"
                _ソ"从 了ミミi ,,`ヽ、;;;;ヽ、、、、ーヽ;;、''''-、ノt,,,,,
               it(  (;;ノ (;;;;|、t シヽ;;;;ヽ、、)、 ヽ;;;;;;;jjj'|ii、"""ノ
              、,,t,`レ 从ii|ヽ、ー''"iii、ヽ;;;;;リ|;;;;从i 、、、从、、t;;;;ヽ'ー、ヽ
              メ''""/;;;;;从,,、、 、 i;i||j;;;;r"t;;;( ソ、t;;;;ヽ |;;;;;tヽミ 、),
             、ゝイ |;;;;ij|从;;;;ヽ|;;i |、",,,,iiii、,,,,、i、ソi t;;;;|ヽ;;;;;ヽ、 ヽ''''"
             t、,女 t(ツ||i;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ツ;;;i、、、i;、~'-、;;;;;、))
             、、ノ(iツM;;;;|;;;;;;;;;;;;ii;;;;|i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;|;;;i |;;;t'ヽ三彡
              // り";;;;;;;;;;;;;iヽ;;;;;;;;tiii;;;;;;;;i|;||;;;;ii;;;;itソ;;;;リ;;;;"ヽ;;;;;ir'"
              ヽツキ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ人、、、ミ;;;;;;;;tヽ、;;ヽ二リ;-、t;;;;;;;レ;;;;|''"
              ー7;;i|、;;;;;;r、ミr'";;;;;;;;;;;;;;;~~' リヽ|i";;;;;;;;;;;;;;;シi;;;;;;、i|)
               リ;;;;||t;;;;〈 ミ 彡=モ丐ァ、r;;; "リ、zモチテzー' リ;;;;ii|j
              (;;|;;;ヽ、;;;;i    `~ '''' ":::  |~::''- ̄ー  リ; イ
                フ;;;;;ヽ;;;i,     ""    |      ,'r';;;i
  ,r''ヽ           `(;;;;;;;;i~t       ,,,,, j ,,     /"彡|、
.  ii  i             t;|;;;;;i ::t      ヽ:::`"     / {{ヽt ヽ            ,,, 、 --ー '
.  i  リ             't;;;;i :ヽ     ,,、-_~-,,   /::  j ノ ;;リ''ヽ、    ,, 、- '' "~:::::::::::::::::::::
  i  '"|  r'~ヽ,         ヽ、i  ::ヽ    "''ニニ"   ,'::  y"  "ノノ フンゝ'":::::::::::::::::::::::::"""""
 リ   i ,,/   i''''"" ̄ ̄ ̄>'''"~t |i ::ヽ,  ''~~~""" /:::::、-'"  ,r"/zr'":::::::::::::::::"""" "
_,/ :::::"i" / '-、ノ,,,,,,、ニ、 ,、-'";;;r''"::::入 ii;;::::::::ヽ,      /::: '" , ,r、" /"/""t    ー⌒)     ""''
,/ " レ"- '"ii´    ,リ,,""r" ::::::::/:::t ヽ::::::::::~''ーー ''''", '" / r"///    ・ . ⌒
" ,、-'i"    ,、-ー '''ヽ"/r" :::::;;/  t  ヽ::::;;;;;:::::;;;;,r'" ,, ,、-'"" "/          ~
''"  ヽ ,、ー''"ii  ,,,、ノ";;r"::: :::;;;iii|   リ,r'" ヽ   y'" '"//'/"_; '   " ~'ーー   r"~
 ::,、-'"  ,、- '";;;;/;;;r" :::::;;;;iiiii、;;;; 、、,,,,,,,, ヽ,r'" //:::::::/ ',ノ/            )   ー )ヽ,、-'

69普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:44:20 ID:d/3nYbf2
汚物は消毒だー!

70 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:44:31 ID:V2UPU5H6


                    ∧     -―-
               「~ヽ > ´        `>'´ ̄〈フ
                 /〉 〃           |    K⌒ヽ
            / / /             !   |   丶
               /   人,/  /  /  ハ ト、 i| | ゝ、_ノ     、
           /   〃  / ,斗-/ リ ヽカナメ、|   ̄`ヽ、
             /  / | λ /ムミ、     ァ=ミ、  ト、__厂´ \
         / /   ノイ从〃r'_ハ    r'_ハ Y ! | ヽ\    \
           //   / 八 Ν ゝ-′    ゝ- ' リ ハ }  \
        ′   /  / ハ人 "" ァ―‐ 、"" ,_ノ/ j/\   丶、
             /   / / 〃> .ゝ _ノ . ィ゙ j/\    \≧=一
            /  / / /  / /⌒r〜' ゞ=彳 ̄√ヽ\    \
       /     / /  / /  └ヘ、     r┘ ハ \   \
      /  /   / /  / /     ゝ、 ,ζ     ゛、 \   丶
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「有名作品ですが、一応、特徴をおさらいしておきましょう。
┃ 核戦争によって荒廃しきった近未来の世界を舞台に、
┃ 拳法とは名ばかりの、どう見ても魔法とか超能力の類です本当にありがとうございましたな戦いを繰り広げる
┃ バイオレンスなバトルものの作品です。

┃ 一貫して愛、怒り、哀しみといった感情が力になる描写がされている作品です。
┃ あと名前つきキャラでも容赦なく死にます。死んだあと、だいたい哀しみで主人公ケンシロウがパワーアップします。
┃ 一時的なパワーアップで終わる事が多いですけど」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

71 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:45:49 ID:V2UPU5H6


          ミ     ゞ   〟 !:\ ヽ
          . . : : : ミ . ヽ : : :⌒ヽ}  ヽi}         ヽ  i /´7 .:.         ..::
      ...::: : : : :      :ミ : : : : .ヽゝ、 ムr-、r--ァ    }ヽV /´ 从i      / .::
    ...:: : :  : : : : . .    : : : : : . 〟  ヽ、ト>}  }     レ{  {l  : : :}    ..::  ..::
  ...:::: : : :   : : : :/テ\   : : : . : : ミ li >孑//ニ==-y==从、 ili\: : :ノ____ノ.::.::  ..:
 ..::::: : :     >/  マム} \r i::. : . .:.Y〈// V=二 /  :::  ト,/´ /     >ュ_ノ二勹 ..:
..:::: :    : .> /  /勹レ'==-l} V::.   :.::. i|  ∧ ノ       ! リ`V.∧彡 /ヘマ  ̄ ̄ l |:i |:::::
:::: :    /K< くA__// マム}____> マ::   :.:. !:|  V/ /_,. ィノ  | l   V:: :  {l/"マム==--イ:l |--iミ
:::: :    |i:∧\ て>  ./マム==ト==}:::   :.:.l|  l}/y:jミ,リ ハl ノ   ゝ:: . ..::ト, /マム    |}| | l| :::..
::: :    イi:. ∧ \ T>´   >><ヽ l!    :.:i::!  il´ 仗 イノy:jミリ i  }  ::::| Y 〉〉==--ト| | l|:: : ::.
:::: :    {::| i:. {:\ \ L>-== ̄ >>!ノ:   :.:.i:i|  il`i:    ' 仗 ノイ  リ .:!|/`7/ {l}    リ .| .l|::: : : :.
::::: :   {:::l l ゝ::\ \ゞ---==イ リ:   :::!:リ  ノム!}\ ` ‐ .,. イ ハノ:  : Y .八,/f ̄ ̄,リ| |:l|:: : : : :
:::::: : : : ゝ::l l  マ:::::\/二/ ̄ 」    :::::从 /YTiゝミニ 斤__r-ソ i: :: :  ::|,/  >-+====ツ ノリ : : : : :
::::::: : : : : ゝl l  マ>-- ´,. - ''テ     ::,. ノ ノ | i ヽ(0)  li. |i li ::: :  ::Y/   ̄"''==-イ l : : : : :
: :   : : : : \__ =====乂      ..:::彡ノ人ノ>ケニハニハ__マハコ リi li ::: :  ::\___    / /. : :  : :
 :    : : : : : : . . ==-イ ゝニニ≡彡"   "<ケ^ 彑  |o|  )チ人!}  ::: :   ミニ  ̄ ̄ /. : :  : :
      . : : : : : : : : : : : : . . . : : :::'''      ∧  弓 ̄ |o| fj''  `>-::、      彡. : : :   : :
     . : : : : : : : : : : : : : ::::::::''''         ∧ .弓  l .l fj       ミ≡. . . . : : : :   . : :
         : : : : : : : : "           /ヽ/} .弓   |o| fj y-、        : : : : ≡彡
                       >-ュ,0{- } .弓  .l .l fj´}  〉---、-= 、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「この拳法(笑)な、愛と怒りと哀しみが勝つ展開こそ面白さの本質であると捉え、
┃ システム設計の中核に置くなら、簡単に思いつくのは↓のような草案でしょうか」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃・キャラクターはHP、OP(奥義ポイント)、必殺技のデータを持つ
┃・OPは、エピソード開始時は0からスタートする
┃・OPは、"愛"、"怒り"、"哀しみ"それぞれを発露するシチュエーションで獲得できる
┃・非戦闘時の安価は、物語の展開を読者に指定してもらう形で使用する
┃  ├→"愛"を上げるために、暫定ヒロインを登場させる事ができる
┃  ├→"怒り"を上げるために、悪党を登場させたり、過去の因縁を後付け設定ででっち上げたりできる
┃  ├→"哀しみ"を上げるために、一般人がモヒカン雑魚の被害に遭っている状況に遭遇させる事ができる
┃  └→"怒り"と"哀しみ"を一気に上昇させるために、やむなく名前つきの脇役キャラを犠牲にする事ができる
┃・戦闘時の安価は、使用する必殺技の選択に使用する
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

72 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:46:57 ID:V2UPU5H6


          /       l          丶 l
          /_, , -''´ ̄ヽ、!,r‐‐‐─-、-─-_、rヽ!r'゙''ー..、
       , -..'´/....,..-..'' ̄`_ゝ、   _,彳─''      `7,r‐─`────ィ
     /  / / , -....'´ ,r|-レ-''        /、            /
    /  / / /,  '....., '/            /,.......\.       , '\
  //., ' / // /.,..'./l           _/ヽ',r,へ  \、___/、\\
 ニ/..,./....,' /, '   //,.' :i     . . _ -/../....,.'..`X....`ヽ lヽ. <_ー-- 、\
 /..//....//'../..........///../. : .   /´....,..'....,..'......../...../....\..ヽ、____ヽ`丶、.\\
./,..! , 'l..../l ,' ./../.......l !,'....' :  . `- -' .〉../..../.........../....,.'.............\...\\ `    丶 \\
l/..l/....l../ l..| ,'....l.........|l.....,' :  ` .  /     .....,.'......i.................ト、\ー\\     > ヽ
ヽ,'/ !| | l!|...,'!......./i!.....!  .    ヽ..,'  l    ,.  ,l'、...............l、\\. \\ _,!ヾ\
/ヽ |!  i!i |..l.....,'..i!.....|  .    {...l........|!......._|.......l..|..!................!..\.\\. \ヽ!.....!  ヽ
    i!    /l..l....,'...i..,'..|  \ヽ ト、l....../ ̄__!`....l..|! l..._.......!.......l\.....!ヽ `ヽ!..|
       /..l..', l.....,..'./l    . ヽ'ヽ!.......lλ\|ヽ...|..!.ヽ´‐-`...|.......l......\!....ヽ  ヾ
      ,..'....,X !|/, '´`Yv、     lヽォェk、__ヾヽ..l,_,\:ヽ..!ヽλヽ...i! ヽ
    /....,.'../..リ/............./ヽ/V\!\ヽ!` ̄`` ヽ! ̄}ヽヽ|...!..!..!lノ....|
  -'..,´..../ _,',r‐'゙`ー-、/....,'....,'..../...!.....ヽ     ,.   , '{...ヽ|\l...,'..ノ.ノ
´.../../,./´ :     }.ニ´_ノ 〉/L! ! λ! ` -   ,.r'iヽ l|!...!....!ノ´/'\
/.//,'   :     ゙`}_.  |/ T',.! |l=|'>-''´i |!|ヾ!i_ノl ヾ|....',  \...\
//....,/    :      '._} X  l ! ir::、     V∧ ヽヽ ノヽ∧   \..\
/..../,     :     :  '.ヽ` ー、ヽ|:::゚}, -'   .V∧   ヽ.....ヽk\- 、 \..\
...., '  ,      :     ヽ r'、    Y   _ r'`ィヽ∧    ヽ....ノ_`....ヽ\ \..\
/   ,       ..     l: ;' ヽYヽ,.r、i!r' Y `    !∧   -->--ニ__ \\. \..\
    ,       .ヽ   '.r (    人        ヽ!         ̄ ‐‐\. \..\
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「実際にやるとしたら、データ的な部分はもっとキッチリ作り込まなくてはいけませんが。

┃ なんとなく、"北斗の拳"にありがちな事が自然と再現されながら、物語と戦闘が進みつつ、

┃ 『強敵(とも)認定ktkr! これは燃える!』
┃ 『た、種もみ爺さーん!』
┃ 『おい後付け設定が矛盾し出したぞwwwwwwwwwwwwww』

┃ みたいなやり取りがされそうな気がしませんか?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

73普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:47:27 ID:Yo/iRb9g
マップ職人が出るだろうし楽しみにはなるだろうけど一々安価で前後左右指定してエンカ判定やったら時間食うだろうしねえ

魔人学園を思い出したw>感情システム

74普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:47:32 ID:uF7iiSLg
それはそれで面白そうなスレができそうだなw>一番下の矛盾ww

75 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:47:34 ID:V2UPU5H6


                           _,、
            ,.. -/`i  _,.. -―=ー-:;:、,r':..:: ``ー- 、
         <-ー-v-、|/           \〜<二/、
        /`>'ヽ/ ;     、ヽ `、  、\ ::\:::::\_
         /'´ ./:::/   i   .i   `、 ヽ.ヽ   i .ヽ :: ヽ::.\ー`` 、
.       /     /   l ! .: l   |.i  i |   .l  |  丶;:.. \、 冫
      / _   |   | l .| i    | i  | |  .| l _,.  i\、:...ヽ、
.     /ー-y、 ::|.......i ! .i、|;、!、 .|. `ヽ!,,|_  i |//ー┬i"  \.、 i
.     /i :::: / `r'|::::::.i.. ヽ| ゙ _,,,,`.、| ''"""゙゙.|  | , |: :\|.|.    ``
    '.∧::...h  |.|:::\丶∧''"´  ,       | /i::::| /!.l
     (\! /| |\|| :: :::il:、 、i、   、¬   /|/:::::::::|/|::i |:ヽ     ,..、
.      \ヽ.! l..:::)l   :||::i:. l.>、._´__,.イ:::|: : i:::く:|!:| `、:\   //
.       i .゙__`vっ   l|:::l:. |::::||::)、__,...!、::|:: .i|-!/|l:`、.`,ー|,/ /--―っ
.      ,;} ー-)' (.|:: /"´i:: .|ー-'ー-÷--'"`|:: ノ ",.-!-、`i) .},:::_i'''" ̄´
     //| `i:::. ノ___/   !、 |  ``Å'"´ / ./_,-ノ..:../::( }ー- `!
      〃 { ノ ノ:`i::.:`ー'"`i、|,.._.  ∀   ,.;"´、i :::... .`>:::ヽ..)  /´、
     ´ / ::::::::V.|. ,  :::/ :: .!..:`y'`i_,-'ー'::!::  .i::::..//:、_,/ヾ.__,.|ヽ::\ 、
      /_,、  ,-`|:;l   /      /ヽ::       .|::://::/  ::::|、_ヽ .) )、
     <"l ヽ./.| ./:   l  ............. ヽi./ ....::::::::..... .|/´::゙フ``! ,_.|-、 ,/_/_ノノ
   ∠´゙ /    | ヾ  .i.:::::::::::::::::::.小:::::::::::::::::::::/' ::/  .|/:::ー'  /`l
  冫:::::::l     .!ヽ、   冫::::::::::::::::/:|:::::::::::::::::::/ ./!    /-'. ;:::::::/::::::::|
  / ,>、:::冫    /::、__  ヽ::.. :::::::::'::::!::::::::::::::::/i__,ノi|   /ー'´:::::::::::::::::/
. / ∧_ゝ':::\__ノ.`ー;:: `ー-`,::::.. .::     , /、./.ノ:`ー-'":::::::::::::::::::::::::r'
..|..:( Vヽ、::::::::::::::::::ヽ_ l"i´ヾ      .:/.: :/.|´:::::::::ヾ::::::::::::::::::::_;:: -'
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「人が楽しめる光景を具体的に想像できるのって、凄く大事な事です。
┃ それこそ、他人が共感できる"面白さの本質"に他なりません。

┃ 面白さの本質という名の骨組みが定まったら、あとは肉付けしていくだけです。
┃ 具体的には、面白さの本質部分を自然と再現して運用できるようなパラメータ項目のピックアップ、
┃ データ部分の作成、ゲームバランス調整、細かいルール決めなどですね。

┃ 安価を取る人は、これらによって、どういう"入力"をすればいいのかを理解します。
┃ ルール的な部分と、スレでやってる内容の雰囲気的な部分の、両方で!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

76 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:48:42 ID:V2UPU5H6


                   ,..-=―
             />、  .γヽ  (./´         /ヽ,
         ,'   \/ -‐’'' ¨`ヾ¨>.,_   ./   .|
         {   ./         '.,   \,'    |
         ゙i,  ./  /  /      .',    ',   .|  /ハ
   ゝ、__,,..ィ´/ .,'  ,'  ,'   |    .',    ゙i  丿Y   }
       /  (_i  |   i|   ! |    ', | !  l./く ゙i  {
      ,' /  l  /ヒ'"丁!   ', ∧代''ト女 |  !  ハ .|  |
      ,! (   .|  |!|、iヽ.|-゙i   〈 _゙i,!ヽ、 | l  ト .,__,ノ |、_ノ
      ! ./ \ /!  !l xキ芋 \|\! 芋ミメx }.l  .l.゙i,  ゙i,,!  ̄〉
      |//! / ', N゙i、///.   ,    ///.,!,!  ,! ゙i,  ゙i /
       ,!'ゝ', ',` ゙i,! }ヾ.    _      ,!.!  /  ゙i  .ハ
      !  ', '、{゙i,| 人.   (   )  /,!  /7ー-┘ リ.}
         ヽN λ  > ,_      _,../  //'ハ  /゙i,|
           / ,.ゝ廴ム、 〕> ≦ | /,∠´ |  }/   |!
          / /    く''´     ,>'   ハ| | \
         / /   /   く `  ´__>     ゙i, |  \
       / /,!   i   ・。ヾ __> 。・   i   ト、   \
.     ,.' . / ,!       0 Χ 0     i  ゙i,  \   ` <
   >´,斗-' .,!    !     ヽ  >     .i ヽ    \    ` <
> ´  ヘ    / i .{      ∨ ',     }   ヽ  /7      `
     .r'.\ /   l .l         ',     |     _/ /
     ゝ-i  ̄\ .l .l         '     l  /   r'
       ゝ-i  \| i             |-‐' r〜'´',
        ./ゝ-i__ヽ!             |¨¨´:、   ',
        ./   / |_            |   ヘ    ',
       ./   // \        ,.  .|へ  ヘ    ',
       ./x-―'゙     .\    ,. ´   '.,  \ ム,,,_ ',   __
_,,. .‐ '' ¨ ´  /        \` ´  ',    '.,   \   ̄¨ '´
       /               ',         \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「といったところで、今回の総括です。

┃ 『入出力系をシンプルにして、処理速度を上げよう』
┃ 『面白さの本質を見抜いて、大事な要素だけを抜粋してシステムの骨組みにしよう』
┃ 『面白さの本質が明確であるほど、どんな入力をすればいいのか、作者も読者もわかりやすくなる』

┃ 今回は以上です。ご静聴ありがとうございましたー!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

77普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:49:47 ID:uF7iiSLg
乙ー
すごいわかりやすかったです

78普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:51:01 ID:d/3nYbf2
乙ー
安価北斗ちょっとやってみたいと思ったww

79普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:51:39 ID:Wl0gi/XY
乙でした
プロットの背骨作りとしてもすごい参考になった
次回も楽しみにしています

80普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:51:45 ID:nCxTNUE6

上記の北斗の安価スレ普通に面白そうじゃないか
おかげで説得力がある論ような気がしてきた

81普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:55:49 ID:Yo/iRb9g
乙ー

今戦闘時の処理ってダイス振る以外にも何かやってるのかな
エクセル使用ってことだからダイスのみにできると思ったんだけれど

82 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 12:56:47 ID:V2UPU5H6


            -─-
        く⌒}        \‐x
      / 〈__ノ  ___∧ __  ∨)ヽ
    ,ノイ   } |\/  ∨ VⅥ_〉 |
     |  /| :小 ┃  ┃ | |  |
     |/∨| | ' '  _   ' '〉|V∨
__i⌒r─┴厂V{≧‐┴┴r≦V⌒)‐- 、____
  └:┴‐─{__  〈__〉  ____ノ‐-、__i   |
        |    |       |  |   (_)  .|
        |    |       |  |         .|
..____|八`/ミ     ノ⌒\,_____|
          /   /⌒ヽ      \      |
       /'⌒⌒/   ヽ  ⌒⌒⌒⌒\    |
 ̄ ̄ ̄ ̄/  //    \         ヽ| ̄「
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>59
┃ このスレは◆SQ.iJMf4FYが好き放題にゲームシステム論を語るスレであって、
┃ "デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮"の雑談所というわけではありません。

┃ たまたま同一人物がスレ主っていうだけで、それぞれのスレの趣旨が根本的に違うので、
┃ こっちの話題はこっちで、あっちの話題はあっち的な気分でお願いします。
┃ 明確な線引きはしませんけど」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

83普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:59:07 ID:d/3nYbf2
>>81
○○が××にYYに移動して△△で技能□□を使って攻撃とかあったら対応する技能の文章書いたり
ダメージ計算に補正書けたり結果をコピペしたり色々あるっしょ?
マップで移動とか考えたらそういうのもエディタで動かさないといけないし動かすだけだとずれるからそれも直さないとだし

84普通の名無しさん:2012/06/24(日) 13:02:24 ID:3YLXgp5k
乙でしたー

スパロボ的なのは処理数多いなー

85普通の名無しさん:2012/06/24(日) 13:06:32 ID:Y0fXo.Dk

チャートにするとはっきり違いが浮かび上がるもんですね
今回のを読んでて双六のすごさがなんとなくわかった

86普通の名無しさん:2012/06/24(日) 13:08:18 ID:d/3nYbf2
そういえばデジタルAAゲームブックのシステムだとフローチャートどうなるんだろ

87 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 13:20:42 ID:V2UPU5H6


     }ニ7⌒7'⌒i/ニニニ/: : : : : /: : : : : : : : : : . : .\ニニニ/
     У::::::;'::::::::{ニニニ/: : : : :,/: : : : ; : : : ; : : : . ヽ: . :\ニ{
    /:::::::::/::::::::∧ニニニ} : : ; :/:/: : :〃:/; : }:i: l: : : : :ト: . : .\}
  厶ィ::::::/:::::::::/ニ、ニニ/: : / /:/: :_,,/L_/: :/八j: :.l: : |ハ: ー弌丶
ー '′/::::;::':::::::::/ニニ|\/: :l: |:,斗f「/ j/: :/′Ⅵ ┼-、: .}: . V ヽ)
   /;:::/::!:::::::;'ニニニ!{: : : : |.:l: /l/__,/: :/   }i: :∧: :|: i: . : . \
 //:/:::::!:::::;'ニニニfヘ: : : :l l/xfl抓ハ¨}/     }f苅^Ⅵ: |. : .ド⌒ヾ
(::::/!:l:::::::i::::/ニニニ!'ハ: : : :l〃 {iillllii}       iilll} 灯 |. : .|ニ、  }
 ⌒lrh:::::|::.'くf⌒\_|、l: : : :i{  乂_ノ       v_ノ / N\:!ニ)
   { {ヘ:∧::.:.:.:/.:.:.ハ:.:fヘ: : : i|             ,     { ∧/}厂{
      { l:::.∧:.:/ }ノ \: ハ,    ┌‐ ‐;     人: . : .|′`\
.        l::/ ∨   /⌒ト:.:.:>: . . ` ¨   ,.,<: :∧: .i :|
      j′       jニニ{ニ\{=- _ 7爪f l/ }ハ/  Vl/
            /ニ>'⌒\ニニニ〉   ′ ' }
              |/: . : . : . : .\⌒マ,
              /: . : . : . : . : . : . ヾ:, 汀、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>86
┃ バフとか状態異常とか条件つきパッシブスキルが絡むと結構迂遠なフローチャートになります、とだけ。
┃ それが無ければサクサク進められるようにはしましたけどね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

88普通の名無しさん:2012/06/24(日) 13:21:31 ID:wCIfRchE
戦闘だと
>>41の上のほうの安価関係判定
行動順の判定
スキル使用可能か否かの判定(コスト、異常)
ダメージ計算(6面ダイス振り、耐性、補助スキル、生死判定、追加効果)
ターン終了時の判定(ロイベ、buff debuffのターン数)
上に戻る
のループってとこかね?
細かく書くとダメージ計算がすごい長そうだけど

89普通の名無しさん:2012/06/24(日) 13:22:51 ID:S1HKFb6.

安価スレの設定の最初の1ページの2〜3行だけ>>1が出して
後は参加者の安価結果によって世界観が作られていったスレが思い浮かんだが
アレはアレで凄い事をやってるんだな

90普通の名無しさん:2012/06/24(日) 13:24:03 ID:d9.OBqPk


91普通の名無しさん:2012/06/24(日) 13:47:28 ID:/pC920bI


92普通の名無しさん:2012/06/24(日) 13:58:36 ID:shuEen92
RPGの入出力や面白さの根幹ってなんじゃろかと
頭がこんがらがったが

良く見てるR-18系安価スレだと
入出力とそのスレの面白さが一発で理解できた。不思議w

93普通の名無しさん:2012/06/24(日) 14:00:02 ID:/fY/pjzU
乙〜

世界樹スレの作りこみは、自分の知ってる中でも群を抜いてるなぁ。
作者の明晰な思考が、システム分の向こうに見えるくらい。

あ、>>1的には、「こことか、システム的によくできてるなー」と思うようなスレってある?
もし紹介して頂けるなら参考資料にしてみたいです。

94 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 15:36:50 ID:V2UPU5H6


     }ニ7⌒7'⌒i/ニニニ/: : : : : /: : : : : : : : : : . : .\ニニニ/
     У::::::;'::::::::{ニニニ/: : : : :,/: : : : ; : : : ; : : : . ヽ: . :\ニ{
    /:::::::::/::::::::∧ニニニ} : : ; :/:/: : :〃:/; : }:i: l: : : : :ト: . : .\}
  厶ィ::::::/:::::::::/ニ、ニニ/: : / /:/: :_,,/L_/: :/八j: :.l: : |ハ: ー弌丶
ー '′/::::;::':::::::::/ニニ|\/: :l: |:,斗f「/ j/: :/′Ⅵ ┼-、: .}: . V ヽ)
   /;:::/::!:::::::;'ニニニ!{: : : : |.:l: /l/__,/: :/   }i: :∧: :|: i: . : . \
 //:/:::::!:::::;'ニニニfヘ: : : :l l/xfl抓ハ¨}/     }f苅^Ⅵ: |. : .ド⌒ヾ
(::::/!:l:::::::i::::/ニニニ!'ハ: : : :l〃 {iillllii}       iilll} 灯 |. : .|ニ、  }
 ⌒lrh:::::|::.'くf⌒\_|、l: : : :i{  乂_ノ       v_ノ / N\:!ニ)
   { {ヘ:∧::.:.:.:/.:.:.ハ:.:fヘ: : : i|             ,     { ∧/}厂{
      { l:::.∧:.:/ }ノ \: ハ,    ┌‐ ‐;     人: . : .|′`\
.        l::/ ∨   /⌒ト:.:.:>: . . ` ¨   ,.,<: :∧: .i :|
      j′       jニニ{ニ\{=- _ 7爪f l/ }ハ/  Vl/
            /ニ>'⌒\ニニニ〉   ′ ' }
              |/: . : . : . : .\⌒マ,
              /: . : . : . : . : . : . ヾ:, 汀、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>93
┃ 最近ほとんど他所の安価スレ見てないので何とも」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

95普通の名無しさん:2012/06/24(日) 15:47:01 ID:/fY/pjzU
>>94
投下忙しいですもんねー……失礼しました

96普通の名無しさん:2012/06/24(日) 16:23:56 ID:58JyjIR6
どこぞの顔文字がスレタイに入ってる所とか一度頭パカッと開いて中身見てみたいレベルで複雑だべ
ある意味参考になるしある意味参考にならないw

97普通の名無しさん:2012/06/24(日) 16:39:22 ID:3YLXgp5k
本人も後悔してるしなーw>>96の主

98普通の名無しさん:2012/06/24(日) 16:47:12 ID:.nJRLI8U
お見事〜面白いですね。


ちなみに要素削りまくってみるとすごい面白くなかった経験があります。
このへんがセンスですね〜

99普通の名無しさん:2012/06/24(日) 18:10:30 ID:shuEen92
読者的にはものすごい複雑なシステムだけど
入力手段が少ない方がスッキリする

100普通の名無しさん:2012/06/24(日) 18:24:18 ID:qc07uhm2
乙でした
北斗の拳スレ超見てえw

ところで関係ないけどボッチを名乗りながらわいわいガヤガヤやってる某ダンジョンスレは
マッピングとかリドルとかコミュとか色々やってる割にサクサク進んでるけど
アレはレベル上げをダンジョンと切り離して別のパートで処理してるから
総合的に入出力系がシンプルになってるってことなのかな

となるとシステムを削るだけでなくパートをわけて増やすというのも
「入出力系のシンプル化」には有効って事かね?

101 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/24(日) 20:22:05 ID:V2UPU5H6


                        ,〜、
            /ゝ "´厂 ̄`|  \  . '⌒7
        r――y ´  ,..、′   !   Y    /
        |  /  ,   j       ’ ,.....ノ⌒ヽ〈
        j /     /!  ハ   ゝ'    ト、  ヾ\
         / / ,/ { /  }ハ√ヽ  `ヽ、 | ヽ }\丶、
      ´   { / /!/  ノ  ノ,...,_ ', /| |\j   У  Y⌒
   /    八/ノ{ ,ゝ、     ´ かY リ | ハ / ハハj
  /   . ィ7 / ∨{か       ゞゲ/ γv′}// /
  .′ // ハ/ ` x'、 ゞ'  .   ,, ,,/ /)八/イノ\{
  ! /∨ ′! /jィ个""      ノ// イ、 | (  丶
  /      ゙(/ ;込、   `  ´  イ爪 | ヽ{  \  \
       / ゝ/メ、i/` ァォ   ´ / j )_ \  \
        / // ´_r〜えノノ ̄ ̄下≧xハ  `ヽ\  \
      /  '<´ Y´  、 ̄ ´ _,. r‐-イ  /⌒ヽ
      ′  ハ └〜')    <⌒´  /   /    \
               ゝ  r〜′
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>100
┃ いわゆるサブシステム化ですね。
┃ 言われる通り、各処理系のシンプル化には有効です。
┃ 複数の小さくシンプルなシステムを並行稼動させて、一つの大きな流れを作る手法です。

┃ 各処理系は独立していますが、処理結果であるパラメータの変動は
┃ どのサブシステムにも関与してくるというのがポイントです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┌────────┐  ┌────────┐成長の反映  ┌────────┐
│鍛錬関係の入力  │→│鍛錬関係の処理  │―――――→│                │
└────────┘  └────────┘            │                │
                                          │                │
┌────────┐  ┌────────┐変化の反映  │                |
│コミュ関係の入力 │→│コミュ関係の処理 │―――――→│ 各パラメータ類 ..│
└────────┘  └────────┘            │                │
                                          │                │
┌────────┐  ┌────────┐冒険に使用.. │                │
│探索関係の入力  │→│探索関係の処理  │←―――――│                │
└────────┘  └────────┘            └────────┘
                      │       リザルトの反映           ↑
                      └―――――――――――――――┘

102普通の名無しさん:2012/06/24(日) 20:43:17 ID:dXSYvaEo
なんかJAVAの設計書みたい

103普通の名無しさん:2012/06/24(日) 20:46:34 ID:iWolCXeY
お疲れ様です。面白く読ませていただきました。
私は、>>37のテストをしたものです。

私は表計算ソフトとVLOOKUP関数を使って、
「敵味方の名前と武器名を入れると戦闘結果がスレにコピペできる形で出力される」という形にして簡略化していたつもりだったのですが、
(実際には弱点や相性や地形適応などは、「特定の場所に123などの数字を入れると対応して計算式が変わる」という形で半自動化になってしました)
>>41-46のフローチャートを見るとそれでも人間が介入する部分が多く、まだまだ負担を軽減できてませんね……

あのテストは、あれとは別に非安価のスレの構想があって、そちらをデータ化してゲームにしたいという妄想が最初だったので
(それは「機動兵器」と「魔法使い」と「歩兵」が入り乱れる物語であり、スパロボに存在しない「3すくみ」があるのもそれに起因します)
ユニットの個性を表すことに特化したスパロボのシステムを下敷きにしたのですが、
少なくともあの重い形式では、安価スレとしてはいささか無謀だったようです。

後学のためにも、引き続きこのスレを楽しんで読ませていただきます。

104普通の名無しさん:2012/06/24(日) 21:12:08 ID:eZ6KhIbc
安価スレとMAP形式が相性悪いんじゃないかなあ
MAP形式にするだけで移動と射程関連の戦術が増えるから一気に処理が煩雑になる

105普通の名無しさん:2012/06/24(日) 21:18:11 ID:fswzmHDc
MAPをAA化しないといけないから表記するだけで一苦労だしな

106 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/25(月) 01:15:43 ID:nVogRC8I


                   '"  ̄ ̄ ̄  '   、
          /⌒\ /              \/ ̄ ̄|
           |: .  ノ                  ‘:, . : |
         /|: : . /     | |    |         ∨ : /\
         // ∨:..| ,       | |    | |         ', 〈   \
       ⌒7  :/. : :| |    |  | 八    | | \  |     |: :゚, 〈⌒
.       ′ | : : :| |  __|_|_ノ \  |V\__|_  | |  |   '
       ;   |__;| |    |\|     \|    \|:. | | |_|    i
        | |  /:八| \ |===     === ||  | |ノ∧     |
        | | :〈__人|   ゝ::::::::::     ::::::::::::::|| 八  人|   |
        |ノ|   | /゚ |   |               ||/ ムイ⌒|   八
.          八  /∨ :八  ト    ( ̄ ̄)   ィ|  /  Vヘ.| /
.            ∨  __ノ\|⌒)> ,   __  ;<厂)|/\    ∨
          _/__     て)‐-     -‐/て/}__ ̄\ー-
      r‐ノ>''" /┴─ノ\{\{に二ニ =‐-<  _/─‐く⌒¨\\
      |/     ) <  〃 厂{ r─      〉    >   |    ∨
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>103
┃ 勝手に例として拝借しちゃってごめんなさいねー。

┃ ツールによって、入力ひとつでエディタに直貼りすればいいだけの物を生成してるのは
┃ いいツールの使いこなし方してると思います。
┃ 何かまた別の案で協力できる事があれば口出しさせてほしいです。

┃ あと、◆SQ.iJMf4FYなりの"スパロボっぽく感じる戦闘システム"の例を
┃ 世界樹の方が滞らない範囲で、どこかで例示したいと思います。近いうちに」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

107普通の名無しさん:2012/06/25(月) 12:40:22 ID:5VaWL4JE
スパロボっぽいとはいったい…うごごご

いっそのこと集団戦の再現はあきらめて、
・話ごとに対ボスユニットを選出
・戦闘は1対1+援護攻撃/防御+精神コマンド介入
・他ユニットは露払いとして雑魚と戦ってる演出
ぐらいに簡略化するとか。

108普通の名無しさん:2012/06/25(月) 18:20:32 ID:1mbSduCs
よく理解できてるかわからないから合ってるかわからないけど
自分は戦闘やダンジョンでの判定を三種類(武勇・機敏・知力)に分けて
いろいろな判定を簡略化しようとしました
まぁ、各キャラの個性付けのために技能とかスキルを考えたり
その処理でややこしくなりましたが

109普通の名無しさん:2012/06/25(月) 19:52:03 ID:ELxhADAw
[1/4] 長レス失礼
某テストスレで>>103は距離や命中率の概念にこだわりたかったぽいので、
そこを据えて、ぼくのかんがえたスパロボもどきを書いてみる

MAP表現

 例)
     キ  な     や           A     B
 (後)┣━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━┫(前)

 ・上記の通り、1次元MAP
 ・仲間同士なら1マスに複数のユニット存在可
 ・敵対するユニットは移動を通せんぼ

 ※二次元小型MAPだと、煩雑な割に戦略性が乏しい
   → でも距離の概念は欲しい
   → じゃあ一次元でいいじゃん、という理由で上記に
 ※1〜2箇所、森等の障害物(命中↓等)があるとMAPに個性
   → ただし障害物が多すぎると煩雑になる


戦闘行動(安価)

 例)やる夫:前進、なめまわす>敵A
   ない夫:拳銃>敵B、後退 +早撃ち
   キル夫:前進×2

 ・1ターン毎に全ユニットの行動を指定する
 ・移動&攻撃、攻撃&移動といった行動指定とする
 ・移動は基本1マス、移動&移動なら2マス可
 ・攻撃は1ターン1回だけ
 ・オプションでアクティブスキルを指定可

110普通の名無しさん:2012/06/25(月) 19:53:27 ID:ELxhADAw
[2/4]
ユニットの基本ステータス

 ・HP、回避率、スキルの使用回数のみ
 ・その他の個性は、武器とスキル効果で表現する

武器

 例)なめまわす(射程1、威力0、命中50%、スタン)
   拳銃(射程3、威力2、命中75%)
   ダガーナイフ(射程1、威力2、命中90%)

 ・射程、威力、命中率が必ず設定されている
 ・回復魔法、支援魔法等もこのカテゴリに入れる

 ※命中率は同武器内でも短距離/中距離/遠距離とかに分けたい
  気もするが、管理がものっそ面倒になるし分かりづらい
 ※↑をやるなら、武器の最大射程より半分以下なら命中+1とか、
  全武器共通の単純な仕様にしたいところ

スキル

 例)ラッキースケベ(セクハラ系攻撃の命中判定を自動で2回行う)
   早撃ち(射程3以下の射撃武器を最速で使用)
   回り込み(使用ターン中被弾しなければ、移動で隣接した敵をすり抜けられる)

 ・アクティブスキルは行動と共に追加指定
 ・使用制限はMPでも1戦闘1回でもいいが、簡単に

111普通の名無しさん:2012/06/25(月) 19:54:04 ID:ELxhADAw
[3/4]
命中処理

 ・攻撃側:武器の命中率+補正(スキルや環境等)
 ・防御側:自身の回避率+補正(スキルや環境等)
 ・攻撃側命中率−防御側回避率で乱数の判定値を算出
 ・乱数は百分率でも1D6でも使いやすいやり方で

ダメージ/耐久処理

 ・与ダメは基本、武器ごとに固定(威力1とか)
 ・武器の威力がそのまま被ダメ(敵のHP減)となる
 ・乱数で威力を増減させたりはしない
 ・防御側に防御力(ダメージ減)とかは設定しない

 ※要はファイアーエムブレム
 ※命中処理が面倒くさいので、ダメージ処理は簡略化しておく
 ※防御側のタフさはHPの多さで表現する
 ※回避する(される)ことを考慮すると、2〜3発で死ぬ調整が○?
 ※クリティカルヒットとかはスキルで表現すればいいんじゃないかな

行動順

 ・安価が「移動&攻撃」等2つ指定があるため、1ターンを2分割する
 ・全ユニット前半の行動→全ユニット後半の行動という順で処理
 ・武器の射程が短い=早い、長い=遅いとして個別の順番を決定
 ・自身を対象とする行動は最速、白兵武器は早め、長射程砲撃は遅い

 ※射程=遅さとすることで、ユニット毎のステータスから速度を撤廃
 ※1ターンを2つのフェイズに分けるから、ちょっと煩雑かも…

112普通の名無しさん:2012/06/25(月) 19:55:45 ID:ELxhADAw
[4/4]
まとめ

 ・1次元MAPでも戦略的な行動を要求することができるはず
   → 敵の武器やスキル、障害物配置等で工夫
 ・命中判定をシステムに搭載すると、どうしても面倒
   → 回避ゲーはさすがにイライラする
   → 処理のシンプル化、高速化で対応
 ・1ターンを2フェイズに分けているため、ユニットの行動処理が多い
   → 稀に両陣営移動だけとかもあり得る
   → 移動や影響の小さい行動は、ざっくりダイジェスト化する必要
 ・単純に単純にと考えてはみたものの、それでも大変
   → 武器、スキル、MAPの構成次第でいくらでも煩雑になる
   → できるだけ特殊な条件やダイスロールを少なくしたいところ
 ・運ゲーの要素が強いため重要キャラでも被弾しまくって死ぬことも
   → 特に仲間ユニットの死亡については一考しておくべき
 ・パーティ単位のリソースや特殊スキルがあると盛り上がるかも
   → 幸運プールとか友情パワーゲージとかそんなの
   → 不足の事態にこういう特殊なリソースを切らせて対応させたりも
 ・スパロボではなかった

113普通の名無しさん:2012/06/25(月) 20:02:22 ID:oddN5XeY
>>107
>>スパロボっぽい
ロボアニメ同士のコラボと各種スキル

だからやる夫スレで雰囲気出すのはスキル頼りになるな

114普通の名無しさん:2012/06/25(月) 21:52:40 ID:bTixJ1RQ
>>1次元MAPのスパロボ
なんというおま俺。ああいうの見るといろいろ考えちゃうよなw
俺は移動力がユニット毎に違うものと考えて「移動力と射程の両方で負けてると何もできない。こりゃだめだ」と思考停止してたぜ。

あとふつうのRPG的な戦闘案も考えてた。
武器の多様性はメガテンみたく多数の属性の強弱で
キャラの多様性はランス6みたくキャラ毎の継戦回数制限で、みたいな。
まぁこっちは「死んで覚えるバランスの安価スレとかないわー」って挫折したんだけどさ。

115普通の名無しさん:2012/06/25(月) 22:25:02 ID:ELxhADAw
>武器の多様性はメガテンみたく多数の属性の強弱で
要するにジャンケン? ポケモンバトルとか元々そんな節があるし、
弱点を突くor隠すの化かし合いが主体の数字ゼロなバトルも面白い気がする

もうスパロボじゃないけど

116普通の名無しさん:2012/06/25(月) 22:26:52 ID:pCwtE/E2
てかスパロボってぶっちゃけ戦闘システム自体が優れてて人気ってわけじゃないから、
よっぽどスパロボに拘りたいんでもないかぎり安価スレではそこを諦めるのが一番な気がしてならない

117 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/25(月) 23:18:06 ID:.50ZIPHM


                                _                 /:\   /:|
                               /: :\              |: : : :∨ : :|
                       、__,ノ⌒丶|: : : : :,> ´ ̄ ̄ ̄`丶|: : : : :}⌒ ー一=彡
                         \    /|: : /   〃 |\  \\ : : \  ー<
                        /⌒ {: : : :/  |  八   |,x≪\  Vハ―‐く     \
                       /,,,-=ニ⌒フl  ,ハ|,≫x、\| _笊`Y|\|小: : : : \_   |
                      /〃  -=彡く: :| / 〃_笊    Vり ,从  h \_;/― 、 |
                        {   ⌒ x―┴x从 Vり '   "´  |  | }     `ヽ |∨
               ______   /.:.:.:((;;):.:.\"´ r ⌒ヽ    |  |ノ      } |
             -‐=ニ二二ニミx'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/\}:ヽ 、  丿 /|  ,:x―― 、 ノ ′
           _/⌒\ ̄ ̄`丶\\((;;)/.:.:.:.:.|:.:.| .. _ . イ/ノイ/.:.:.:\.:.:.:.:.:.\                 |
           /´  }      \=-、  \\\:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.|ノノ⌒○^ヽ\:.:.:.:.:.f: ̄\.:.:.:.:.:.ヽ  -====- 、   |
         {  /⌒\     ノ:.:.:.\   ヽ:∧__;/.:.:.|-=ニニ==ニニV|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:./ ,. -=ニニ=- 、\ | |
         /∨       〉、_/ }:.:\:.:.:.:. |||:.:.:.:, ┐:/ } }  }o} } } |:.:.:.:.:L:.:.:/.:.:./  /.:/厂 / ̄`ヽ\ |
         {:.:.:.\   /  }\⌒ヽ:.:ヽ:| |||:.:./ : : |イ{ { {   }o} ノノ人:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:/  /.:.:| {__/\__八  |
        \:.:.:.:.Y     /   }  }_}| |  |ー| : / ̄〉ノノ /oノ } }⌒:,ヽ:.:.厶=-‐| | |.:.:.:|_/\_,/.:.:.:}  | |
            \:.:.\_/   ハ  ,:.:.:.:|l // /ノ∨: :/⌒ ー=≠=-く : : |\\_,//| | |.:.:/ /\_ /.:.:.:.// | |
         | | {\:.:.\__/.:.:} /.:.:.:.:|// /_/^彳|     ,,-、   ヽ人;ノ:7、\{八  ヽ:\{___,/.:.:.:.//  //
            、 、\:.:.:.:.:.//.:.:.:.:.人{/     ||___//\\  |∨  |\\ ヽ\\___,/  //
         \ \\  ̄ ̄` ー//入_   |__/ || \\| | | }\ ̄\`ー=ニニ=‐'´/
                 ` ー=ニニニ=‐ '´ (__フ⌒)ー        | ’   ` ー┘ 人ノ ∧}, へ、二二二二´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「"スパロボっぽい"という言い方が語弊を招いてる気がしますが、
┃ でっかいロボットに乗ってズガガガーンなのを面白さの本質と捉えたアレなのか、
┃ ユニット毎の個性を楽しめる戦闘システムをやりたいのかで話が変わってくる気がします。

┃ >>103の人も>>109の人もユニット戦闘ゲーとして楽しめるシステム作りに重点置いてる感じなので、
┃ 見た目のガワ的なスパロボっぽさは気にしなくてもいいんじゃないでしょうか?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

118普通の名無しさん:2012/06/25(月) 23:27:28 ID:cf4f0PKc
ちらほら見るけどそのマドカのAAは一体何?w

119普通の名無しさん:2012/06/25(月) 23:29:09 ID:ELxhADAw
まどかタイタス様マジ見てい●よ

120普通の名無しさん:2012/06/25(月) 23:29:17 ID:5CnT8PVs
まどかタイタスだろう

121普通の名無しさん:2012/06/25(月) 23:29:46 ID:IlhKdfAY
>>118
まどかタイタスでググってみよう

122 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/25(月) 23:33:09 ID:.50ZIPHM


                            -― 、
.              ┌―- 、     /       }
               ,′  /⌒^´ `ヽ  _   ,'==―- . ____
            {  /         i∠   /       \  }
        ____〉'′     /i   ; _) /           `<
       `ーt__/      / /   /、   ヽ   ' /   ; }  、、
.    /{    /     -‐   ´   /! }ハ  /  / 斗‐=≠ イ  ト、ヽ
.     ゙ー゙ー=ニ=-‐   -‐=彡   .イ } } ∧_/  /// / }/ リ  } } ! }
        / -‐=ニ   -―― ´// '′} iハ /イ {/  /  { /ノ j/
     〃v^y´, ‐ァ'´/ ,    ∠/__ト}_}  | -==ミ  V´  ′
     {!  ( ( // /        { {_ ハl!   |         ` ┐
.     `   `´   /         八 `{ |l  |          ′
.       /  /         /  `∧{ハ  ト、      、_ ノ
       ´   /          /   // `^'ヘ ト `ニ=-
.    ´     ´          ´   //、    ヽ , ‐-  __/
   -‐                 ,, '^´>‐-ニ=:、___/
                / _r'^ア      ∨ 、
               -‐ ,ィZ__ノ } /         \\
       -‐    く     ′   i     ヽ `ー‐ァ
-==              )     /    | \     `ー‐'-、
              /    '  /  |   `ー- 、 / ̄ア
.        --―==/     {  ′  |   . -‐<ア/-、 /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「見た目のガワ部分に拘りが無ければ、SRPGである必要事態がそもそも無くて、

┃ (1)攻撃力・耐久力に優れたユニットと、命中・回避率に優れたユニットを表現できる
┃ (2)一定の条件を満たさないと使えない必殺技がある
┃ (3)集団戦である事を表現できる
┃ (4)いろいろな攻撃手段を使い分ける楽しみがある

┃ 個人的には、このあたりを満たせれば充分"スパロボを想起させる戦闘システム"になりえると思います。
┃ と言うのは第一章で述べたように、◆SQ.iJMf4FYは"スパロボっぽいゲーム"の本質がそれだと考えているので」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

123普通の名無しさん:2012/06/25(月) 23:33:43 ID:K23a7o/s
>>118
まどかタイタスでggr

figma(可動フィギュア)まどかの手足が、HG(プラモデル)ガンダムAGE-1タイタス(めっさごっついMS)の手足と
無改造で互換性があったんで、そのシュールな絵面(可愛いおにゃのこの手足がごっついMSのそれ)と
あいまって一時期その手足交換がすっごく流行った、と言う話。

ぶっちゃけ、ガンダムAGE(フリット世代)系プラモの売り上げに一番貢献したんじゃね?w 的意見も一応ある。

124普通の名無しさん:2012/06/25(月) 23:51:30 ID:ELxhADAw
逆にスパロボらしさを演出面に求めれば、
キル夫ボトムズみたいに編成と行動指針だけ安価して、結果とストーリーは次の投下で!という手も
処理の重さとか関係なくなるし、日をまたいで思う存分演出過多にできる

125普通の名無しさん:2012/06/27(水) 19:18:35 ID:xcsKF4HE
他のところで話題になったから聞いてみようと思うんだけど
安価系やる夫スレでパラノイアってできると思う?

126普通の名無しさん:2012/06/27(水) 20:06:13 ID:an7ox.ec
GMによる無茶振り→可能
PL同士の足の引っ張り合い→可能
結論=可能

127普通の名無しさん:2012/06/27(水) 20:13:16 ID:/O5NABLM
システム的に再現しようとするならば、
脳内会議・被害妄想・悪魔のささやきを範囲安価で集めて
『満場一致の場合のみ、行動を中止することができる』とかにすれば良いんじゃないかな

早い話が、ブレーキが壊れてる人だろう?よくわからんけど

128普通の名無しさん:2012/06/27(水) 20:14:23 ID:Hxt1V3Ns
>>127
精神病のパラノイアじゃなく、TRPGシステムのパラノイアだよ多分w

129 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/27(水) 20:19:02 ID:bIjfs.AI


ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/babahide/library/paranoia.html

″ ,   ' ,                               , '    , '
' , _;     ' ,                          , '    , ' , '
            ' ,                     , '     ;'_, '
'  ,          ',              !'v',',',';  ,'           ,  '
' ,  _',        ',              》 ,k   ,'        ,  '  ,  '
'  , , ,        ',             イV !.  ,'        ;' ,  '
` ,   _';          ',            バ;   ,'         ,  '
,               ' , ._ )゙=、 ∧._ヘ, ト l ィ, ,,'        ,'_ ,  '
 ` ー、 _          <  く_ ;^´  ` / V  >          ,  '
      ` ー 、 _       一' .りk∨;ィiヽ/ ¬' ″       _, '
           ゙ -、 _     ,ヘ' 八^ _, ソ  〉        _ ─'
、_ ____ _)_,シミく=ヘ ̄斤 ゞ, ≧≦/ ./=  ニ  ̄
ー ──  ─ ─ ' ` ̄≧ー、_^_〉 介 八ノヽ ヽ ヾ
        _ _ -─一'     {   {l
 _ -―  ̄   ー―         |     !    ヽ ヽ ヾ
     ー―             |   |
 ー―                  /     } _     ヽ,  ヽ  ヾ
           ⌒ ー― -  ̄ `= ' ハ  ̄`  -、      ,ゞ
        イ         〈   !  、  )  に`   ヽ
      ,一'        )    、_    、⌒    一    ー
  ⌒ ー'  ⌒  ー'       _|ー'll ̄ ,、 r           , `
イ              r  .( ∧\|| // f `ー  ⌒'    ノ   人
             ノ   シノ l  ‖  |  ト  ー-          ー - 、
ー    '⌒´ `ー     ,    |  ‖ l       、   ー'  (       ;
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「とりあえず参考URL」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

130普通の名無しさん:2012/06/27(水) 20:25:57 ID:/O5NABLM
>>128
うっ…、そうだったのか…
すっげえ恥ずかしいww

とりあえず、紹介されたページでひと通りの雰囲気は把握…

131 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/27(水) 20:27:46 ID:bIjfs.AI


                            ,
                           / {
                              {/( ___    __ノヽ
                ヽ、   ___   -‐/  /  ヽ  `   \}__  -‐='{
                 \__      {__,/-‐ァ /./  ,    \    ′
                  /      }⌒ー=彡 /  /       \   {
                       ′  /   /   i / /:i  /   }  ,  ヽ __≧=‐
                 / / /    /! ∨   /| /} / .∧ ′  ∨ヽ
                ー=彡ァ'     /イ r!  ∨ / .ト/ /} /X ハ! ト、. ', }
                  /   -=j/ ノ圦 ‘., Vィ圻㍉ /,ィf癶} | |/ヽj/´
               ⌒´      / ,  ゝヘ  、ヒり     Vリ /Ⅵi |
                     / /  -=≦ヽ{⌒    '   人 {\
                    /   -=     }ゞ≧o。 ´ < { \\
              -‐…・・・   ´/   /      `ァ    _}  /  \ \\
        /      ____彡     .′   {    `⌒0′ ,     )   } ‘,
.     /            /  /      ;      ノ\{ (ー‐ァ/ /  八
  -‐             /   /       ′-=≦´ ヽノ 八__彡′    ./
                      , ´     /´      /7⌒´
               /        /       { /     /
           __ -=≦{r‐、       ,   -=ニ    }.′   /
             `⌒ヽ ノ: : :ゝ'⌒: 7、 ′   ‐-‐ ´  ,.  /
            /: :_:_:_:_:,:、:_:_:ノ:、: : {__〉             ′
       <⌒´: : :, ′  /-=≦              \
          `⌒ヽ,   /                   \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「結論から言えば不可能ではないけど、面白くできるかと言われると個人的には微妙。

┃ パラノイアの面白さって、脚の引っ張り合いで死んだり、コンピュータ様に尋問されてZAPZAPされたり、
┃ "何とかだまくらかそうと頑張ったけど結局ろくな結果にならなかった"っていう予定調和だと思うので、
┃ そうやってキャラクターが不条理に死んでいくのをゲラゲラ笑って見てられるような下地がまず必要だと思います」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

132 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/27(水) 20:28:46 ID:bIjfs.AI


               , . . : : : : : : : : : : : : .、
            lー-/: : : : : : : : : : : : : : : : :`,、、  /}
           レ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|. ` Ti'.  i
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l  Ц、_} _,. ,、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i.// i`ミ~_   ヽ、
       /:,/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ´:/  ト,  〉' : : .,ー-=ー、_
     一,勹//: : : : :,、: : ; : : : ; : : : :、: : : : : : : : :L,、 j: i /ー 、: : : :': : : . . , \
.       /: ://:/: : ///: : ノ|: : :/|: : : : ∧: : |: : : : : : :| :~: :|',: : ',  ` : : : : : : : : : :': :'. . . ,
      /: :///|: : /' /ー--.|: / |: :斗' ~', : |: |: : : : : | : : : |.',: : ',    \`  ; ; : : : : : ; ; ; ; ;'..,
.     /: :/ '. |: :/ .//   レ  レ'    ': :レ|::|: : : : :|: :l: : | ',: : ',     ヽ、  ' ' i ; ; ; ; ; ;'.'..,
    /: :/.   |::/    ┃      ┃  `' .|::|rz,: : |:∧ ; '、', : ',      `ー-=ニi_
.   /: :/  >レ、,,,,,,,,,          ,,,,,,,,,.| |,jr' _/、|:ト, '、', : ',          j
  〈: : :ト.<r'  ̄ヽ、     ,ー、      |:|-=´  } 弋' \_ヽ: :',_ _ _  _/__
   ー−一ー――`>    ̄_   _,. 。 -<||、_ ,. -'ー'ー="  ̄>。:_:_: :_: :_,.;=-'´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「あと入出力系どうしようかなーっていうのも悩みの種ですね。
┃ 市民視点で、PTメンバーの攻撃やコンピュータ様の追求をかいくぐるプレイしてもいいんですけど、
┃ 自由安価形式で口八丁の言い逃れプレイや、咄嗟の機転で危機から逆転するプレイがメインになりそう。

┃ それはそれで、やりきれれば面白いとは思いますけど、スレ主にも参加者にも敷居が高いと思います。
┃ 少なくとも第一章で言及したような"完成度の高いシステム"は無理でしょうね。

┃ いっそコンピュータ様の視点で遊ぶスレにした方が面白いかも。
┃ 報告に来たNPCキャラたちを安価の皆さんが尋問してZAPZAPするゲーム」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

133普通の名無しさん:2012/06/27(水) 20:33:18 ID:xcsKF4HE
あー。やっぱそうか。
複数のPCにどうやって内緒で個別のミッション与えたりするんだとかミュータント能力どう使わせればとか
そこら辺の解決法も思い浮かばんしなぁ・・・

134普通の名無しさん:2012/06/27(水) 20:36:58 ID:qQVMIBD.
コンピュータ視点はそれはそれでおもしろそうw

135普通の名無しさん:2012/06/27(水) 20:45:32 ID:zIp8/akk
コンピュータ様と市民の間で働く中間管理職プレイはどうだろう
両方から無茶振りされて楽し……いてっ、胃がいてっ

136普通の名無しさん:2012/06/27(水) 20:56:00 ID:y1kkuTUE
>>135
ゴーバスターズのエンターさんかw

137普通の名無しさん:2012/06/27(水) 22:10:41 ID:/O5NABLM
・融通の利かないコンピューターに支配された街に、反逆者がたくさん紛れ込んでる
・反逆者は、手っ取り早く偉くなる為には、他の反逆者を難癖つけて処分するのが一番
・反逆者同士でコンピューターに、自分が反逆者とばれないように共食いしてる

紹介されたページをよく読んだら、自分の中でこんな感じの理解になった…
基本的に対戦型ゲーム?
安価スレは協力型ゲームのような気がするから、そのままだと馴染まないのか…?

138普通の名無しさん:2012/06/27(水) 22:22:18 ID:an7ox.ec
大体合ってる。仲良く足を引っ張り合うのを楽しむゲーム
そしてヒロイン争いや安価争奪戦を見る限り、安価スレと足の引っ張り合いは結構うまく合いそうな感じがする
下手な妨害は自分(の贔屓キャラ)の首を絞めるだけだしね

139普通の名無しさん:2012/06/27(水) 22:48:11 ID:AWmV8mnA
コンピューター、わたしはこうふくです

140 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/30(土) 23:41:55 ID:i/3OG45w


            -─-
        く⌒}        \‐x
      / 〈__ノ  ___∧ __  ∨)ヽ
    ,ノイ   } |\/  ∨ VⅥ_〉 |
     |  /| :小 =  = | |  |
     |/∨| | ' '  _   ' '〉|V∨
__i⌒r─┴厂V{≧‐┴┴r≦V⌒)‐- 、____
  └:┴‐─{__  〈__〉  ____ノ‐-、__i   |
        |    |       |  |   (_)  .|
        |    |       |  |         .|
..____|八`/ミ     ノ⌒\,_____|
          /   /⌒ヽ      \      |
       /'⌒⌒/   ヽ  ⌒⌒⌒⌒\    |
 ̄ ̄ ̄ ̄/  //    \         ヽ| ̄「
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「人力計算処理を数時間やってると集中力もたないから困りますねー。と強く思う今日このごろ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

141普通の名無しさん:2012/06/30(土) 23:42:40 ID:N3CvV75k
お疲れ様です女神さま
肩をお揉みしますよゲヘヘへ

142普通の名無しさん:2012/06/30(土) 23:42:54 ID:rCZqwyQs
女神様ちゅっちゅ

143普通の名無しさん:2012/06/30(土) 23:43:14 ID:kdvTsIN2
もう処理も文章を書くのもシステム考えるのも安価とるのもすべてプログラム化すればええんや!

144普通の名無しさん:2012/06/30(土) 23:45:36 ID:nrJvDGuM
女神様prpr
>>1さんお疲れ様です)

145 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/30(土) 23:48:09 ID:i/3OG45w


              \.`丶、                /   /
                |   \    ,..-‐ァ       /     ./
                     〉,    \/   /     /       /
                   / }   ._ -┴: : : ::┴-. .、  ,!       〈 _,,.......,,_
               / '゙,..::": : : : ,へ: : : : : : : : :`::|  ./   ∧      `丶、
          |!    ヘ/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :| Y      \    >''"´
          ゞ、ー''ア: : : : ,ィ'': : : ,!: : : : /: : ゙i,: : : ヾヽ!        ',  ,ィ´
           >゜, : : : /: :|: : :/:,!: : : :∧: : : :|゙i,: : : :ヾi,ゝ、__,,.. 斗  |
         /;:/:/: : : ::/|::_」∟∟!: : :/:.:/∟L」_|: : : : :|: l, '.,.\\: : : \∠_
       /,.ィ'゙:,!/|: : : :/''|´ |: /|ヘ: :∧::ハ::|: : ハ: `丶、,!: l゙i,. ', \\: : : 丶.¨ ‐- . ._
      ///: :,!,!::|: : ::,!: ::lヾ,斗ェz.|::,! ∨ _zェz_}:,|: : : :,!: ::!:゙i  '、 \`丶、.,_: : `:'' -. ._`_<
     ./:/ /: : : !!|::',: : ,!: : |/ .r'!f|` ゙i{  ゙'´.んf|心,|: : :∧: :L::l       \: : : ゙i,¨ ‐- . ._:¨ ‐. 、
     {::{ /: : : : |!ヾ.゙i,: {、: λ {以|     .{廾以,オ: :/: l: ハ∨!      _ヽ,:: :``<゙  `丶、`丶、
  {゙、.,_,.斗/: : : ::/|,! |.゙ヾ、\:l, ゚ー.’      L_:::ツ .リ:/: : |l/ .}::|    /\ ゙i,: : : : : `丶、 ヽ; : ハ
  乂__,.斗: /: : :,! ,! .|  ! ,!|ヾ〃〃 '     〃〃,!/!: : :,!_,.イ: : l   /\  ヽ!\: : : : : : : \ ノ: : 丿
     /: :,!: : ::{ヾ!  !  |.八            ゙ /: : /二¨¨7: ゙i,  ∧: ゙i,`丶、}: ハ:ヽ: : : : : : /_,.゙
     {: ::l!: : : ゙i, |  |  /: : :/> .,  ´`'   ,..:/: : /  ``ヽ,: :|\!: ::゙i,: :゙i,ト,!: lミ}: ハ: _,._,.´ィi:}
      ゙i,:゙i,\: i,ヾ  l_,.!: : :/ /_/≧ 。、 :: ´ _/:/: /      |: :l: :\: : \:://_,,斗孑''´: : :}=|!ェz
       ゞ、, ,ゝヽ乂.∨: :/ /  、_ ヤ゙ィ个''''/'",!:/       ト=ニヽ_\: : \´: >゙/ }: : : ::/ /'
       // `` ,ゝ!{!: {/   、.\ノζ``彡ヲ/,      ,. ト、__|__:\: : ゞ/_> /
     /::/__,,..∠=┴-'゙    、 \)乙, _γ/'  ,!    x/} __∫U_ ー゙'゚>,。<゙:¨ ‐. ._
    /: : / ¨ ‐- . .‐''  {    _\)o ∩ o 0 ,!        ¨ ‐、 リ ̄_彑゙i,、: : ¨ ‐. ._: : : :¨ ‐
   /: : :/   /'゙     弋_,.'゙`ー゙  {:::}    >.,   〉-<  ノ⌒iノ    ζ゙i,\: : : : : :¨ ‐. ._
  ,!: : ::,! .‐'"  __      ヾ    ζ^^ ゞx、 \/___レ‐ヽ/ \    /: : ::゙i,: \: : : : : : : : :
  {: : : ゙i,,ゝ---ァア,!     | |   ζ)、  (  ゞx、ヾ/  ゝ!  ',    ヾ、-': : ゙i,: : : ゙i,: : :\: : : : : : :
  .\: :/: : : // ,!  /!   | .!\ ..λ  )、 (    / ∫   i   |!  ,./\: : :゙i,: : : :゙i,: : : \¨ ‐.:,_
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「"デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮"も全体の2/3ぐらいまで来てるので、
┃ ◆SQ.iJMf4FY的にはそろそろ次回作の構想に取りかかっていたりもします。

┃ 具体的には悠久幻想曲とリトルウィッチシリーズを悪魔合体させたら合体事故が起こった的なサムシング」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

146 ◆SQ.iJMf4FY:2012/06/30(土) 23:56:31 ID:i/3OG45w


                   '"  ̄ ̄ ̄  '   、
          /⌒\ /              \/ ̄ ̄|
           |: .  ノ                  ‘:, . : |
         /|: : . /     | |    |         ∨ : /\
         // ∨:..| ,       | |    | |         ', 〈   \
       ⌒7  :/. : :| |    |  | 八    | | \  |     |: :゚, 〈⌒
.       ′ | : : :| |  __|_|_ノ \  |V\__|_  | |  |   '
       ;   |__;| |    |\|     \|    \|:. | | |_|    i
        | |  /:八| \ |===     === ||  | |ノ∧     |
        | | :〈__人|   ゝ::::::::::     ::::::::::::::|| 八  人|   |
        |ノ|   | /゚ |   |               ||/ ムイ⌒|   八
.          八  /∨ :八  ト    ( ̄ ̄)   ィ|  /  Vヘ.| /
.            ∨  __ノ\|⌒)> ,   __  ;<厂)|/\    ∨
          _/__     て)‐-     -‐/て/}__ ̄\ー-
      r‐ノ>''" /┴─ノ\{\{に二ニ =‐-<  _/─‐く⌒¨\\
      |/     ) <  〃 厂{ r─      〉    >   |    ∨
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「クリミナルガールズ的なものと二択でだいぶ迷ったんですけど、
┃ たぶんえっちいのは肌に合わないんだろうなーと思ってヤメに。

┃ 世界樹も最初はガンガンにR-18にする予定だったんですけどねー。
┃ やってたら自然とそんな雰囲気じゃなくなってしまいました。きっと作風」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

147普通の名無しさん:2012/07/01(日) 00:00:10 ID:2lXwRENM
えっちなのなんでなくすんですかー! やだー!

148普通の名無しさん:2012/07/01(日) 00:02:43 ID:PtfiPX/Q
えっちなの無い方が好きな俺にとっては朗報

149普通の名無しさん:2012/07/01(日) 00:03:53 ID:tF58.05.
俺もエッチない方が好きだなー

150普通の名無しさん:2012/07/01(日) 00:10:51 ID:3vjCNG6Y
>>1はえっちぃの無くても
戦闘描写えろいじゃないですかーw

151普通の名無しさん:2012/07/01(日) 00:11:24 ID:YfYg25qY
乙でした

すでに半分以上来てるのかー
ガンガンしない代わりに1回1回がねちっこいんですよねっ(ぇ

152 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 00:13:17 ID:fiGws8WQ


      /  \   / /       ///   ,イ i     \   \ <,___ ハ    `ヽ
,,,_  /      ` 7 ./    /  ./ / /   / .| |       ',   \_/  }
    ̄|へ      / /    ./   /| / ./   /  .| |        ',  __`ニ=--ノ-
    /_ `>、   / ./,イ ,_ /  ./  .|' ./   ./  .| |\     ,..',  \      ̄ ̄ ̄./
     _,.  ’ー-' ‖./  `><,_  ∨    ,'   .|.|  _,><´  ',   \       /
--‐''"´  /:::::::::| /.|! {   .,'  |/ _z≧<!  /!.!   _,.>≦z_、   ',\',  _ \   ,../
     /::::::::::::::l/ /| l   l /ん::::(_`ミ! {  ||   .彡ん::::(_\   \   \  ̄ゝ--'
_,>'´::::::::::::::::::/ ./  '.、  {/ .l::|  |::! \!  ゞ、    l::!  .|::| ゙i,\_ `<_.\ト : : : : : :
:::::::::::::::::::::::::::::::/ ./    .\ ', .|:弋 ノ:::!         .代 .ノ:::!  ゙ ./   ̄ ̄ {\\::`丶、: : : :
:::::::::::::::::::::::::/{       |゙ヾ、乂);;;;;;;/          .込;;;;;;リ   /\\   ',  ヽ',:::::::::::`ヽ:
::::::::::::::::::/  代       \                     /  ',`ヾ、、 ',  /::::::::::::::∠
:::::::::::/    {| \\<,_   >==--     l〉          /   '、  ヽ }/::::::::::::::::::/
::::/      ヾ、  >\ `i丶、\__             u   /ム    \_/::::::::::::::::::::://
´              : : :>。`ヽ, | ̄    ⊂⊃       ,.'  \     彡:::::::::::::::::::::::::::::
            . . : : : : : : : : :>゙i。,           ,..<  ,.斗-‐>-=-¨ハ::::::::::::::::::::::::::::
        . . . .: : : : : : : : : : : : : : : } : > .,   ,. . <斗―l⌒´          ',:::::::::::::::::::::::::
  . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,:斗ミー〝― 彡|    |./            ゙i,_x-――
-‐¬冖¨¨¨¨/´ ̄`丶、, 斗<´ ノ-‐ ¨  |  ̄ ̄ ̄    〈´/              ゙i,
:::::::::::::::::::::::::/          `ヽ、   ¬       r‐''゙/                .|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「気づいたの割と最近なんですけど、
┃ ◆SQ.iJMf4FY的には主人公って愚直系キャラが一番書きやすいんです。
┃ 逆に一番書きづらいのはゲヘヘ系の露骨な悪党。

┃ ですけど、えっちいのはラブラブなやつだといまいち楽しめないタイプだったりするので、
┃ 食い合せの問題もあって、何て言うか本当にえっちいのが書けません。本当に」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

153 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 00:15:39 ID:fiGws8WQ


                          / `ヽ. / ヽ
           /ヽ    -‐…‐-   |   /
      r‐‐-ミ /  > ´            <"     |
      |    \/              \    | \
      ∧        i  ヽ     \   ヽ.-‐ 〈   \
.     /  〉,   /      |    \     ,    :.   \ ‐-\
    /  / 〉 ムイ    | |      \___ ′   :.       ', `
.   //  ′ :/: i   | ト   \  ´ \` |    |`ヽ _|   ,
..  / ′  |  / | i |   7⌒\  {\\{\Ⅵ   l|  \\  ‘
    {     |/ /| | | |、|    \〃て:::ハ 犲 Ⅵ:|:  /)__〉   |
.     }  / ´ | | ∨抖-=ミ     Vツ, | / | |、/ゝ" \ l|
   ムイ     八|  ‘,::::::::.   、   .::::::: |′ ∧   \{  ヽl|
      ^{¨¨⌒)_{八{、 ‘,     r-  ヽr-、イ /}/  \
.       }/  -=ニ  ヽ\父o。 乂 /´} .}| :l :.ヽ // 7´-‐
   ___  -=ニ  . : : : '^¨¨¨ヽ ー-ア.′ ゝ'しし'、_{〈/_/_ノ}_ノ {\__
 /⌒. . : : :__/     く  /      /__{   、  }   ‘, /‐ァ≧=‐一
."/: : : : :/⌒)  r=-‐ _-‐       {_」    ∨}/    \   〉=-
/: : : / て_ `ー'=-‐ ´  ` ヽ  _、   \0   /       \{: : : .   =-
.: :/ /    \ /        \::::::}ニ=- ヽ/  -‐=ミ       <: : : .   \
:/ . :/      /           `く廴,  `¨`´  |    \     ヽ: : : .
. . :/      /           }  \ゝ廴ノ}   八   ノ \     ‘,\
/ :                   i: /  ‘,}  ゝ' :|: : : .(⌒´ 〉:〉  __ ノ  丶
 . :|       ,                 |/          |: : : : {\  〉:〉:\
 . :|     ′              |      ∨ / |: : : : :`¨} 〉::〉{: \
 . :|:     ,                       ∨ ./: : : : : : : :\)′ :. \\
. :./|     ′              .:       __}V 〉: : : \: : :\   :.  \\
 ′   ′            /       }  ∨{: : : : : :\: : :\ \  \\
: :|: ! /              /       {´   :| ‘, : : : : : :\: : \ \  \\
: :|: :!/              /      r‐'’   / ヽ}: : : : : : : : :{\: : : .  \  \
: :|: : :/              /         }   /  { \: : : : : : :}  \: : \ \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「そんな事よりゲームシステム語ろうぜー。

┃ あ、昼ごろに第二章やるかも」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

154普通の名無しさん:2012/07/01(日) 00:16:21 ID:2lXwRENM
黒猫加入イベントはノリノリだったじゃないですかー

155普通の名無しさん:2012/07/01(日) 00:17:09 ID:2lXwRENM
女神様のふとももぺろぺろ
(待ってまーす)

156普通の名無しさん:2012/07/01(日) 00:17:37 ID:PtfiPX/Q
二章のお題目なんですか?

157普通の名無しさん:2012/07/01(日) 00:18:12 ID:YfYg25qY
うぃーっす

概要やったし次は入力かキャラクターかな?

158 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 00:22:49 ID:fiGws8WQ


                            -― 、
.              ┌―- 、     /       }
               ,′  /⌒^´ `ヽ  _   ,'==―- . ____
            {  /         i∠   /       \  }
        ____〉'′     /i   ; _) /           `<
       `ーt__/      / /   /、   ヽ   ' /   ; }  、、
.    /{    /     -‐   ´   /! }ハ  /  / 斗‐=≠ イ  ト、ヽ
.     ゙ー゙ー=ニ=-‐   -‐=彡   .イ } } ∧_/  /// / }/ リ  } } ! }
        / -‐=ニ   -―― ´// '′} iハ /イ {/  /  { /ノ j/
     〃v^y´, ‐ァ'´/ ,    ∠/__ト}_}  | -==ミ  V´  ′
     {!  ( ( // /        { {_ ハl!   |         ` ┐
.     `   `´   /         八 `{ |l  |          ′
.       /  /         /  `∧{ハ  ト、      、_ ノ
       ´   /          /   // `^'ヘ ト `ニ=-
.    ´     ´          ´   //、    ヽ , ‐-  __/
   -‐                 ,, '^´>‐-ニ=:、___/
                / _r'^ア      ∨ 、
               -‐ ,ィZ__ノ } /         \\
       -‐    く     ′   i     ヽ `ー‐ァ
-==              )     /    | \     `ー‐'-、
              /    '  /  |   `ー- 、 / ̄ア
.        --―==/     {  ′  |   . -‐<ア/-、 /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>156 秘密」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

159普通の名無しさん:2012/07/01(日) 00:53:53 ID:1nGP/Jok
>>152
ゲヘヘ系の露骨な悪党に襲われる女の子を愚直系主人公が助けようとして安価によっては失敗する話なら書けるというわけか…ゴクリ

160普通の名無しさん:2012/07/01(日) 01:03:03 ID:rlPeKm6o
まあ自分の性癖に合ってないのを無理に書いても、中途半端なもんができるだけだしな
えっちぃのは書き上げる上で大量にリビドーが必要だから性癖が合わないものは本当に書けない

161 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:07:40 ID:mXqKcCbs


  _________________
 |                            |
 |  二章 『システムの存在は何の為』   |
 |_________________|
.          |::|  -─-       |::|
        r‐ |::|´       \‐x.|::|
      /乂_|::|ソ  ___∧ __ ∨i|::ト,
    ,ノイ  |::| |\/  ∨ VⅥ_|::|.|
     |   ,|::|小. ┃  ┃ | |_|::N
     |/∨|::| | ' '  _  ' '〉| |::|
.       | |::N{≧‐┴┴r≦‐ミ|::|_
.       |(___)   〈__〉   ! (___)
       ノム|::| |      |   |::ト、〉
      |├|::|ノ|      ├<二ノ
      |八`゙/ミ      ノ⌒ヽⅣ
          /           \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「第二章はじまりまーす」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

162 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:07:59 ID:mXqKcCbs


           /|  ,:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |        ヽ,: : : : : : : : i; :',
         ,: : l ,r": : : ;i: : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |,       ,ノ : : : : : : : : i; :|
        ,: : : 〉: : : : ;i: : : l.: : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : :|l: : : : : : : : : :l,       ,/: : : : : : : : : : : :i,:|
        ,: : :./: :l: :: ;i.: : : :l;: : : : : :l: :,: : : : : : : :.|: :,;,;,;,;|,|;|;,;,;,;,;,;,i.: :|: : \_  ,ノ^i: : : : : : : : : : : : : :i,|
        ,i: : : |.: :l: : ,i : : : : li; : : : : |l: |i; : : : : : : |l: : : : | || i;.: : :,'|: :|; : |: :/ ̄  i; : : : : : : : : : : : : : i|
       ,i: : : :|.: :|: : l.: : : : :|_,izニ=-| 'i;i 'i; : : : : : |'i; : : :|_,|,,,,i;_.:/ |: | i; :|: :\   i; : : : : : : : : : : : : : l|
      ,i.: : : :|: : |: : :i;.: : : :| 'i; : : :|  'i 'i,: : : : :| 'i; : |. |つ|:/''-|/、.i; |: : : \  〉; |: : : : : : : : : : : :|l
      |: : : : |: : |: : : i; : : :| _,.i-:‐|-=,_  ヽ; : : |  'i;.| |:::::'::::::::::|   i:|: : : : : \/: i;|: : : : : : : : : : : :|:|
.        |: : : : |.: :|i; : : :|; : :|   |\l::::::|     \|    ` . |::::::::::::::::|  .`|: : : : : : : : : :|_i: : : |: : : : : : : |.:|
.       |: :,: : :|: :|.:i; : : |ヽ;:|   |::::::::::::|          弋三三シ   |: :|: : : : : : : | Y.: :|、.: : :l: : :|.:|
.      |: :|i; : |:.:|: :i, : :|: : :|'.   |::::::::::::|                        |: :|.: : : : : : :| .lヽ: |.:i,: : :||: :/.:|
       |.:|. i;.:.|: |.: :ヽ; |.: : |  弋三シ                       |: :|.: : : : : : :| ,ノ: :ヽ|:|:i; : |:|/: : |
.         |:|  i,:ヽl: l; : :i;|: : :|         ,          """"  |:.:|.: : : : : : :|"|: : : : :|: i; :|:': : : :|
.       |l  i; : : :|ヽ: i; : : |  """"                   |: |.: : : : : : /::|: : : : :|: : |/: : : : :|
       '   \: :| \i: :弋,            _, -―             |/|.: : : : : :/:::|.: : : : :|: : ' : : : : : |
              ヽ|   i; : : : :> ,                    _ノ"|: : : : : /:::::|.: : : : :|l: : : : : : : : i,
                   'i;: : : : : :|: : > ,_           ,. <.|::::::|: : : : :/::::::::|: : : : :|.i; : : : : : : : :i,
                 'i;.: : : : |: : |: : : :|::::':::ー .,-_≦ニ==--‐|:::::|.: : : :/:::::::::::|.:.: : : :i, i; : : : : : : : :i,
                     'iヽ; : :|.: :|: : : :|::::::::::::::::::::|        _|:::::|: : : /::::::::::::::|.: : : : :i, .i,: : : : : : : : i,
                   |: : \|: :|: : : :|:::::::::::::::::::ノ――==ニ ̄ '‐|: : :/:::::::::::::::::'i; : : : : i, .i,: : : : : : : : i,
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「今回は、主題となる問い掛けから始めたいと思います。

┃ そもそも、ゲームシステムというのは何の為にあるのでしょう?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

163 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:08:37 ID:mXqKcCbs


                            -― 、
.              ┌―- 、     /       }
               ,′  /⌒^´ `ヽ  _   ,'==―- . ____
            {  /         i∠   /       \  }
        ____〉'′     /i   ; _) /           `<
       `ーt__/      / /   /、   ヽ   ' /   ; }  、、
.    /{    /     -‐   ´   /! }ハ  /  / 斗‐=≠ イ  ト、ヽ
.     ゙ー゙ー=ニ=-‐   -‐=彡   .イ } } ∧_/  /// / }/ リ  } } ! }
        / -‐=ニ   -―― ´// '′} iハ /イ {/  /  { /ノ j/
     〃v^y´, ‐ァ'´/ ,    ∠/__ト}_}  | -==ミ  V´  ′
     {!  ( ( // /        { {_ ハl!   |         ` ┐
.     `   `´   /         八 `{ |l  |          ′
.       /  /         /  `∧{ハ  ト、      、_ ノ
       ´   /          /   // `^'ヘ ト `ニ=-
.    ´     ´          ´   //、    ヽ , ‐-  __/
   -‐                 ,, '^´>‐-ニ=:、___/
                / _r'^ア      ∨ 、
               -‐ ,ィZ__ノ } /         \\
       -‐    く     ′   i     ヽ `ー‐ァ
-==              )     /    | \     `ー‐'-、
              /    '  /  |   `ー- 、 / ̄ア
.        --―==/     {  ′  |   . -‐<ア/-、 /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ゲームなんだからシステムが無きゃ動かないだろ、って思う人は、ちょっと視点を変えて、
┃ "完成度の高いゲームシステムは、何故、それ単体で高い評価の対象となるのか?"
┃ という風に考えてみてください。

┃ ゲームシステム的なものをかっちり組んでいるわけではない作品と比べると、明確になりますが――」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

164 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:09:44 ID:mXqKcCbs


                      ,、                  /\
            r-、        / ハ                 /.  \
.           |  `'ー 、    /   ハ                 /     ハ
           |      \ /     .ハ                  |       i. ___
.            |       \   . :'-: ': : : : : : : :`: : . . . ,  |         |´    |
            | /       〉: ':´.: : : : : : : : : : : : :,: : : : : : :`:|       |- 、   /
          ∨       /: : : : : : : : : /: : : : : : : ':,: : :`':,: : |     y `i: : :' 、/
.            /     /.: : : :/: : : ; : :/: : : : :,: :,: : :.'l; : : : 'l; ヽ    / |  ヽ: : :\
         /|    /: : : : : /: : : /: :/|.:|.: : : :|: :l: : : :l: :,: : : 'l; ヽ    l   .l: : : ハヽ.
         /: : : l. _,,z7: : : : : : l: : : :l: : /.l|:|l: : : : |: :l,: : : :l: l.: : : :l,: :|   l     |.: : : :ハミ;
.       /_;,z=ニi''" i': : : : :l: :l: : :l.;|: / ||:|l|: : : : ト; :l; ;,;_:l: :l.: : : :|: :|__,ノ    ト .,: : _ハ`
     , - '"    \ |l: : : : l.: :l: : |;||-|  ||:|.ll.: : : :|.ヽ:lヽ.:¨|'i-、: : |.: |ヽ、  _ノ   /.〉|
.     \_   _ /`|l: : : : l: : l.:イ| |:l  'l:| lヽ.: : :| ヾ ヽ.:|ハ: : : :|.: |   ̄    /  .|.:|
       `V:)´     /|.l.:|: : :l.: :l: :| ,t==z, l|  \: | ,r==z,|: : : |.:_:|   \_/:`ヽ/|:|
       |(    / | l:|.: : :l: :ll: |/んノ心     ヾ んノ心.|: : : |´-|   入.: :| |: |: :| |:|
.       l| 'ーl´.:^lヽ_,,l|ヽ: :ヽ.:l: | {:::i::j:::リ         {:::i::j:::リ|: : : |...l lt-'´/:|: /':,|:/|: | |:|
            \: :|\: \:\:ヽ;|'. ゝ- '"     ,     ゝ- '".|.: :/ー'/.:|: /: :|/: : |!. |/. |'
            /:`'.: : :\: : :|`l: iヽ "" ""  、  ,  "" ""|: /:-t'´://: :/: : : ´':.'
        ( ー'-=z_ニー' i、.:|`'l: 'z、               ., :|:/: : :_|;/-‐--‐t_,,z'" ):,
        `7- 、    `ヽ_'ー--; :|: |`: :t- .,  _ ..: :i: :/´:|.:l´ r=ニシ- '` _./、.: :':,
        /: ;ノ/\    `ヽ. /ヽー=ニノ_: |ー----‐|: : |: ':_;:-y、r|  /    /‐-t_|_ :_.:':,
.        // __  \_    .lヽ }/ `i\ ー----‐'冫 _,r' ( | | ノ   /   __  ̄ )
      γ´ ,.イ´ /       /ノ .〉、  `i_ `.     ´ _r"   )'/ /   /   (_ 〉: : ̄: ':,
      ,:ー:'´: i/ ./`l  ,、  / l _) )  `i、_ ´ r''"      /l/ 弋      ,:=,,_` ' : 、: : ',
     ,:'.: : : :,.' /^|,_/ / | .l-'./ /  o oγ'Y´o o    ( `iー、ヽ._  r: 、 \ノ` : 、._): : ':,
    ,:'.: : : :,(_/`i '/ /三| l ノ リ      弋リ           ̄`iーゝ_, >、\l\ \: : : : : : : ',
   ,:'.: : :/: : : /: :ゝ(_ノ   冫' ,イ-'     _r-' "'ー、_.       |ー--−'ゝ,_).:`ー ': : : : : : : :':,
  ,:'.: :/: : : : :/: : : : :`ゝ _ノー '´|     ,-'ヽ,    _r'ー、_     /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ゲームシステムは、何の為に存在するのか。
┃ この講座では、◆SQ.iJMf4FYの解釈として…

┃ "架空世界を、誰の目にもわかりやすい形で表現するため"

┃ 完成度が高いと言われるゲームシステムは、これができているから高い評価をされる。
┃ …という、ひとつの解答を提示して、それに沿って話を進めていきます」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

165 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:10:24 ID:mXqKcCbs


               , . . : : : : : : : : : : : : .、
            lー-/: : : : : : : : : : : : : : : : :`,、、  /}
           レ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|. ` Ti'.  i
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l  Ц、_} _,. ,、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i.// i`ミ~_   ヽ、
       /:,/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ´:/  ト,  〉' : : .,ー-=ー、_
     一,勹//: : : : :,、: : ; : : : ; : : : :、: : : : : : : : :L,、 j: i /ー 、: : : :': : : . . , \
.       /: ://:/: : ///: : ノ|: : :/|: : : : ∧: : |: : : : : : :| :~: :|',: : ',  ` : : : : : : : : : :': :'. . . ,
      /: :///|: : /' /ー--.|: / |: :斗' ~', : |: |: : : : : | : : : |.',: : ',    \`  ; ; : : : : : ; ; ; ; ;'..,
.     /: :/ '. |: :/ .//   レ  レ'    ': :レ|::|: : : : :|: :l: : | ',: : ',     ヽ、  ' ' i ; ; ; ; ; ;'.'..,
    /: :/.   |::/    ┃      ┃  `' .|::|rz,: : |:∧ ; '、', : ',      `ー-=ニi_
.   /: :/  >レ、,,,,,,,,,          ,,,,,,,,,.| |,jr' _/、|:ト, '、', : ',          j
  〈: : :ト.<r'  ̄ヽ、     ,ー、      |:|-=´  } 弋' \_ヽ: :',_ _ _  _/__
   ー−一ー――`>    ̄_   _,. 。 -<||、_ ,. -'ー'ー="  ̄>。:_:_: :_: :_,.;=-'´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「この話をすると、いくばくかの割合の人たちは、

┃ 『データとかルールとか一杯あるゲームシステムみたいなのガッチリ作って、わかりやすくなるわけねーじゃん。
┃ システム無い方が細かい事考えないで動かせるし、そっちの方がわかりやすい』

┃ みたいな事を言ったりする事があります」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

166 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:10:58 ID:mXqKcCbs


                   ,. - 、     . . .-: : : : : : : : : : :-. . .  , - 、
                l i  \,. : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:/ 冫 ヽ  ,
            , -.l i.  ,.:´.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l      Y
           /: : : l i ./: : : : ; : : : /.: : : : : : : :|.: : : : : : : : :l i'     l
            /: : : : :.ノ/: : : : : : |:. : :/.: : ; : : : : : |: : : : : :,: : :.l i      l
       /: : : :_;,;彡; : : : : :|.: : :|: : /|: : /:.: : : : : |i: : : : : i: : : l      l
      //: : : : : : : /: : : : : :|.: : :|: : i |: :/i,:.: : : : : | i; : : : i.|.: : :l,. ,    l
      ´ /: : : : : : : /: ; : : : : :|: : :,|: : i |:;/ i,: : : : : |,,,i_: : / .|: : : i, i.   l
      /: : : : : : : :i: :.i: : :|: : :|.: :斗七'|/  ヽ : : :/ .i;゛フー|-|;.: i,.    人
.     /: : :/: :´:_;i: :,i.: : :|: : :i; / .|/_|_,,,,  \/ー-i/ニz,_ヽ|: : :'、._ /|  ヽ
    /: / ´. ̄  |: :|i: : : i: : : i''''伝兀下       伝兀心|: : : : : : |:||   i,
    ' ´      i; | i: : : i; : : |. 匕示丁       匕示灯|.: : : : : :|:|:|   i,
            i:|/ヽ; : :i;.: :| , , , , ,         , , , , , |.: : : : : l|:| |    i,
            `i  ヽ; : iヽ|                     |: : : : : ;i|l': |     i,
                 i,__ |ヽ,'i: |、             し ||: : : : /:l': :.|    _ノ
                /: :i;`: :.|`: .。,   ===  ,.。.:≦:|: : : /: :l: : :|,,-:': |: :'
                 /: ;': :i; : :|: : l: : :l:`: _TニニニニT;_:l_: : :|: : /: : l: : : : : i:.: :|: :|
                  /: ;': : :_i、: |;=- <_".           ゛;|: /;_: :': : : :, : :i: : |; :|
             /: ;': γ .ヽ|    ゛Y_ー-   -―r、r'.|/  ` ヽ; |: : i: : |i; i,
            ,.': ,:': :/       O   `v^γ'Yυ"´  O     .';': : i; : |.i; ',
           ,.': ;.'.: :/   . `|      O   | ノ|   O     .|'   '; : :i; : i,:',: ':,
          ,.':,:.': : :/    |       ,、 r: '´ー.'ー-,.         |   ヽ: :i; : i, '; : ':,
         , .',:.': : /       |    _ _ノ、`´      `ーi,._     |    \i: : i,. ':,: :.':,
       , ':,:.': : /       .|,ノ^ー '    Y `y'^ヽr-γ"^´ `ー'-=,|     \: i, '.; : :':,
     ,. .'.: : : : :く          |           '         |     /: : i,  '.; : :':.,
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ある意味では間違ってません。

┃ 例えば、安価スレに話を限れば、ゲームシステムを導入しておらず、
┃ >>1の即興の筆力だけでどんな無茶振り安価でも捌いてしまい、しかも面白い…
┃ もし、そんなスレの住人だったら、そういう発想になるのも自然な事でしょう」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

167 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:11:29 ID:mXqKcCbs


                        ,〜、
            /ゝ "´厂 ̄`|  \  . '⌒7
        r――y ´  ,..、′   !   Y    /
        |  /  ,   j       ’ ,.....ノ⌒ヽ〈
        j /     /!  ハ   ゝ'    ト、  ヾ\
         / / ,/ { /  }ハ√ヽ  `ヽ、 | ヽ }\丶、
      ´   { / /!/  ノ  ノ,...,_ ', /| |\j   У  Y⌒
   /    八/ノ{ ,ゝ、     ´ かY リ | ハ / ハハj
  /   . ィ7 / ∨{か       ゞゲ/ γv′}// /
  .′ // ハ/ ` x'、 ゞ'  .   ,, ,,/ /)八/イノ\{
  ! /∨ ′! /jィ个""      ノ// イ、 | (  丶
  /      ゙(/ ;込、   `  ´  イ爪 | ヽ{  \  \
       / ゝ/メ、i/` ァォ   ´ / j )_ \  \
        / // ´_r〜えノノ ̄ ̄下≧xハ  `ヽ\  \
      /  '<´ Y´  、 ̄ ´ _,. r‐-イ  /⌒ヽ
      ′  ハ └〜')    <⌒´  /   /    \
               ゝ  r〜′
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ですが、もし、そういうゲームシステム的なものを導入していない安価スレにおいて――」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



              _,、-−- 、 _    _
              _,. ィ:´: : : : : : : : . .`丶、/「\          , =ヽ
        , ‐'´/. : : : : : : : : : : : : : : :ハ! ヽ\ ̄:`':ー- 、,_ / / |
      /: :∠. : : : : : : : : : : : : : : :_: | <   ミ ヽ-: : : :ー' : :イ: |
     /: :/. : : : : : : : : : : : : : : : :.ニ: :} _/- ′. : : : : : : : : :`:く ヾ |
    / : : /. : : : : :, i: :: : :: : : : : : : ニ: :イ: :/: : :_ :\ : : : : /.: : :ヽ〈
.   /: : l : : : : : : / l : : : : : : : : : : : : :i : : :.:/、__` 、ヽ: : i′^ヽ. : :l
  /: :  |: :/: : /  i|: : : : : : : : : : : : : : : :ヘ.  Tぅ 、冫: :i ,ィうアi、: :i、
  | .::i′: : /   ハ: : : : : : : : : : : z ' ^'ー::`"'' ハ: : :.ト、…'^_: : ミ
  l :::::| l: : /      l.: : : : : : : : : : Z           〉‐┴ 、   ` ミ
  | :::::::i, l.:/      ∧ノ: : : : : :.:/i: : :.`T,   !,ィ    ヽ二ノ ミ  _,、イ
  l,::::::::|       /l     ィi: : :.| l : : : : "ヘ  」ハ∠`ー' `ー、M/: :i|
   |:::::::l       / i,   ゝ、: :/|: : : : : :.:.:ヽ ` ー `^=^ノ": : : :ノ/!
   l イ     ,イ   ヽ   `ケ ヘ.: : : : : :.:.::.:.\   `ー ′/ : : / ゙|
    !|       / !    Vヘ,、、/    ヽ : : :.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ- 、 /: : : :/  |
    l′   / ミ′     ノ      ヽ、: : : : : : : : : : : : : :/    |
    |    /: : ト     7         \、: : : : : : : : /     |
   l   ∧、N      |     /_,.-ヘ´ `ヾ;、、-べ´      |
   /   /  V         l     /"´   ヽ.   l    `ヾ      |
  l   /             |     /        `、  i.       l       i,
.  l   |          |    /          `、  ',      ゝ、     i,
  l   |          |   /          ヽ   ',      ヽ     i,
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「凶暴な野犬に襲われる、というシチュエーションに陥ったら、どう行動安価を取りますか?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

168 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:12:11 ID:mXqKcCbs


    ヽ        __  |    /
   r 、 }、  .  ^´      ` ‐- <
、  \i }/             \    {
.}     Y                    ヽ./}
'    } ,  /       /  }、 i  ヽ 、 V
    / /   { ,〃_/_/_/!   i l|_|_   ! i ヾ、
、  ハ/  , l'// i/ / |  }' }イ/ヽ | } i | \
 > イfi i i  | i/,.ィチミ. |  / ィ=ミ、 | l /||\
/' ! i {| | |  l |イ:::(_, ` j/  i:(_, }}j/,'| ||i `
{ | , | | | ト{ ヒ::ソ       ヒ:リ j/ l| ;/!ヽ
! / / ル{ l  i{ ヽ      '   ムイ'j,イ ||  `
/ / ' 八 {ヽ{l>...   ー '   ..ィ'i  / リ、
,/ , --ミiハ \  ト .. _ ..ィチ/ ルj/ ヽ _ \
../     `^´)´ ̄ゞニニニイ,-‐^}、イ     Vヽ´
'        ヽ ヽ-、  ̄` {:゚}   ( { i .     }=
          } i   ゚⌒ー、`1_r ´ Vノ    ハ
         Y      ^><_  ヽ   ノ/ 、
、        /     <  /   } 7´i ヽノ
/ーァ‐<_ .<          `ヽ{   ノ_L _r'
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「そのスレの主人公の能力、その時の状況、仲間や武器の有無にもよりますが、
┃ たぶん、多くの場合において、読者の判断は人によりけりでバラけるんじゃないかと思います。

┃ 野犬相手では勝てないと思う人。虎ならともかく野犬ぐらいならどうとでもなるだろうと思う人。
┃ あるいは狂犬病感染の危険性を心配する人だっているかもしれません。
┃ 安価を取る人の想像力次第で、どのようにも解釈できてしまいます」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

169 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:13:10 ID:mXqKcCbs


        _     | ̄`/: : : : : : : : : : : : : : : : : : |      |´: : : : : : : :
    ,.-: : -`: :`ヽ、 /i /: : : : : : : : :l.: : : : : : : : : : : :|      |: : : : : : -―
.   <: : : : : : : : : : : ´: :ノ/: : : : : l: : : : ハ: :\.: : : : : : : :\    ハ、: : : : : :_
    \.: : : : : : : : : : :i/: : : : :|: :|: : : : :ハ\ー―---: : : : :\ ,〃 .ト,\ー'" ./
      ハ: : : : : : : :/: : : : : : |: :l\: : : ハ ` 'ー\_.: : :|: : :ハ:`:/  |ハ \ _/
      ハ: : : : : :´-:y´: : : : : |/  \: :ハ.   __,,,≧|: : : ハ/   i ハ-、.  \
.     `、:': : : : : : : :|: ;イ: : : :/l`ー    ー` '´     |: : : :ハヽ    \\ /
      r ,\i^;_:_:_/l/ i: : : /: |   _,,.,            |: : : : :|:ノ_     ハ V
     r.,|. | |. |     ハ.: :/: ; ト、'´   ,         |,z='" ̄`ヽ;、:ー;<^゛_
.   r ,i. i l, | |.   ,-、 ハ: |'´'i、|:ハ     _ ノ  /       ヽ: ; : : : :
    l い U |  / ./   ` /: : : :iヽ ,__ _,。r/          ハ  ̄ ̄
.     l. 丶    ー' /     ./|: l.: : :| /-‐´>´/              l
.    ハ    ..::   |   /: :l/_|: : |´ ,z='ー'''"              |
  __ _ハ  .:::::::   /r、-'ー==' .`'´ ̄                  |
´: : :_: : :`:、  :::  / |;;;;\, : ´               __._       |
/: : : : :, -〉 ー' ´ヽ弋;/_,.._,.. . -―. .-. .,_   _,. .,,z='"./;;;\    |
: : : ; '´._ノ _,. -‐`'´~´. . . . . . . . . . . . . `''''". . . . . . ../;;;;;;;;;;;;;ハ    |
: /z=''". . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ._,,z=''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    |
,:'´. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,z-=''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´   |
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ですが、同じ状況でも、データに基づいたゲームシステムをしっかりと作り込んでいるスレであれば。

┃ 例えば主人公のHPが20、野犬に噛まれたら6ダメージを受ける、HP0以下になったら死亡。
┃ 野犬は毒や狂犬病などといった状態異常の類は一切持っていない…

┃ というデータとルールがあるとしたら、その状況は誰が見ても"4回噛まれたら死ぬ"のです。
┃ 算数が正しくできている限り、人によって解釈が変わってくるという事はありません」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


           ,   -z―─―-  、
       ,  ' ´弌孑y ´' zk  三ニ`丶、
     , '   ...::::::::::::::::::::::::::::::::.... ≠ニ三丶、
   /z'' ..ドウ見テモ野犬       ::.... ー ニ三\____
  /y' .:::::::::≠:::::::::::::::::::::, - ─ - 、  ー≠ニ三三三`丶、
. /≠' .::::::::ニ=::::::::::::::, '           \       ''''ニ三 n
/    .z::::=三:::::::::/                \  /  ̄ ` ー 、 `\
  ≠=:::::ー=    /              / /((○)) ((○)、三)
  z   三  '''' ,'                  ,' /  '⌒(__人__)⌒‘ゝ'
  ニ ー=, z≠!               V       |r┬-|    |   HP
 ー' 三ニ ,kz'!               \    | |  |  /   14/20
  ,ィk =ニ=  ,z|                 ノ       | |  |  \
    ≠三 ¨  ',              /´       `ー'´    ヽ

170 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:14:35 ID:mXqKcCbs


                   '"  ̄ ̄ ̄  '   、
          /⌒\ /              \/ ̄ ̄|
           |: .  ノ                  ‘:, . : |
         /|: : . /     | |    |         ∨ : /\
         // ∨:..| ,       | |    | |         ', 〈   \
       ⌒7  :/. : :| |    |  | 八    | | \  |     |: :゚, 〈⌒
.       ′ | : : :| |  __|_|_ノ \  |V\__|_  | |  |   '
       ;   |__;| |    |\|     \|    \|:. | | |_|    i
        | |  /:八| \ |===     === ||  | |ノ∧     |
        | | :〈__人|   ゝ::::::::::     ::::::::::::::|| 八  人|   |
        |ノ|   | /゚ |   |               ||/ ムイ⌒|   八
.          八  /∨ :八  ト    ( ̄ ̄)   ィ|  /  Vヘ.| /
.            ∨  __ノ\|⌒)> ,   __  ;<厂)|/\    ∨
          _/__     て)‐-     -‐/て/}__ ̄\ー-
      r‐ノ>''" /┴─ノ\{\{に二ニ =‐-<  _/─‐く⌒¨\\
      |/     ) <  〃 厂{ r─      〉    >   |    ∨
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「まあ実際にはここまで固定値だけで処理する事っていうのはあんまり無くて、
┃ 大抵の実在するゲームシステムでは、ダメージに乱数使ったり、命中判定したりでランダム要素が入ります。

┃ さっきの例なら、噛まれた時のダメージが2D6(サイコロ2つ分)だったら、期待値的には3回噛まれたら死にますね。
┃ 出目が大きければ2回噛まれて死亡の可能性も充分あるでしょうが、ちょっと運が良ければ3回は耐えられます。
┃ 仮に、こっちの攻撃が2回当たれば倒せるのなら、命中率次第では戦うか逃げるか迷いますよね?

┃ …と、このように結果を不確定として確率論で迷わせ、判断するスリルを楽しみのひとつとして演出しつつも、
┃ それぞれの場合における成功率や期待値そのものは固定的。というのが、よくある落とし所です」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

171普通の名無しさん:2012/07/01(日) 12:15:50 ID:PtfiPX/Q
ほー

172普通の名無しさん:2012/07/01(日) 12:15:52 ID:ak7klgfY
どうみても野犬ワロタw

173 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:15:56 ID:mXqKcCbs


                              ..  -┐
                              /,..   -┴┐
             rヘ           _  _   //        /
         /  ヽ      ,.  ´     `ン´       , ‐-= .,_
            {     、  . ´         {\      /       `ヽ
       _,..⊥..,_   〕 ´         `ヽ’,   ,.イ `ヽ   ``丶、
        く     ⌒フ          ,ハ    Vハ     }   )    ‘,
         \   /       , }  レi弋冖ヽ ヾ、_,ノ /   `ヽ }
            〕ト、,′      / j / jハ,从,ハ,j ヽ ∨     \\
        / _,.. i  !  i ,//jノ!/  ,x行芥ア'リ  ',人  j,1 i メ、\
.      / /   | /i |  Ⅸ /  '    '辷ソ /   リ  \/ | '}/  `
      / / , イ |  l   从 xi行ハ        勹' ,     \/
        ' / |i  |!  '. 、 父 'ヾソ 丶  _   ,仏イ       、
      i i'  |ト、 |    刈\i ≧=‐  く  ノ  ,仆; j  、    \ \
.      ‘'{  ‘, \  / ,  ∧父o。.,_   _,. :仆='^i_‐-ミ, 、  \ \
-‐…‐-=  ..,,_   -=≦ /勹{     )}  ̄辷彡个 、  (   Ⅵ,_   \ \
          _,..⊇ .,_/  |.{    ⌒ヽ.,_   レ'{⌒ソ      ̄ ``丶、\
-‐…=ニ⇒'´         `        i  )}`   iY          -=ミY
      _∧         、   、     Y⌒ヽ、,jリ            (
   f  ̄ ⌒}             '.   }        ∧   、        i   厂
.   ゝ   ,八            '  ;         ∨    :.        j (ハ
   人_   ` ー- 、       :i           ;    }   r‐-‐彡  j:リ
  /  しヘ,    リ   /  :j: ハ          ノ    /⌒´ 、   r=彡'
/  /  人    (   ノ⌒' く廴彡         ′  ,イ::   __ハ _ノ
  / /  `う  `¨´       / }          / `⌒´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「さきほど述べた、"架空世界を、誰の目にもわかりやすい形で表現するため"というのは、
┃ このように、見る人全員に対して共通の認識を与える効果があるという意味です。

┃ 仮に結果は不確定だったとしても、目の前にある選択肢それぞれの成功確率や期待値が明示されているから、
┃ その世界観、その人物の能力、その状況においてはどうすればベストなのかがわかりやすいのです。

┃ ベストに辿り着くまでの経路として、ローリスクな遠回りを選ぶ人とハイリスクな近道を選ぶ人はそれぞれいても、
┃ 状況の把握不足が無い限り、ハイリスクな遠回りを選ぶ人はいないでしょう。
┃ 逆に、ノーリスクな近道があれば、誰しもそれを選ぶでしょう」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

174 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:17:15 ID:mXqKcCbs


'l、  ,/: : :,/;イ′ /: ://: /' /  /: : : : : : : : : :'l、: : : : : : : :、; : : :ヽ,       /
│‐'"´ ̄`フ"/',ィ ,//,/: : / ,.イ ,/: /: : : : : : : |: : ヽ; : : : : : : : ト、: : :il,     ,/
 l、   /;/'/'/ '´/: ; : /  /:,| /: :│: : : : : : : |!: : : :l、: : : : : : l|l、: : : 'l/   〈、
  `i、 /: /:,/:/  /: :,/:,/  /: :,|'′: ;|: : : : : : :,i:,|'l、: : ::|: : : : : : :| |;'l、: :│     ヽ,
   l,/: ;/イ: / /: : ;/:,/イ";/: : ′: :,/|: : : : : : :;|:,|! ヽ; : :::|、: : : : :,|, |; |、│      l
   /: /'/:,//: : :/'/: /::;|!: : : : ;/│: : : : :.::;l:| |   \_::|; : : : : ;ト、 l、|: ト,_       |
  /;イ /: /′: :,/: : : : :|;//: _;,:-i'─‐|: : : :.:::::;|:/ |  ̄`` ヾ「`ヽ: :,|: l、|: l;|, `\,_ _,」
  i|'/ |: : : : : /: : : : ;イ' ,|‐'´/ _│: .::::::::i|/ │ =テ云ミ;i|; : : :i|: : `i|; :`|    ``'-、
 ,|' | |: : : .:;イ′: /:/ ;|::/,イ乏ミ' |:::::::::;/リ′l   う伐ハ`ヾ、;il|; : : |!: : |、     \
 |! |_,」: :.//: :,: : :,:Λ: |/ ‖,う代ハ, l;::::://′/   |;l;:;:;};j |リ:/iトl、: :|: : :|ト,    ヽ,/
 l/ |‐'′,l/: : :.:||イ'l、! i|! |;;l;:;:};j l;/' ′      込;tり |:/ ,||'i|: : :│:;|::ト、 /′
く´   !  ,イ‐': : .:::;i|l,ヽ l,  ゙!  辷tり  ′        . , 、,、|' H|´l、: ,l|; |:::'「ヽ'′
 `\, ,ィi'´_.:::/:||`'ー、l、 、, 、, . .       ′        ゙ ` ノ;l'::;r|、ト-|L;::ヽ,
   ,.lイ" ̄  ̄``'┴-、;/ヽ,        __        _,/;イ‐'′|/ |' `\l、
 ,イ'´|            ``ヽ;`i-、.,_     ` - '′   _,..,イ‐'"´′  /′  _,.-‐':l、
/'/: ::::l,_  ___,..,,,__ _,, く´┼‐'`'i:r、...,___,...イ'(,`ヾ        _,..-‐'´:|;::::::::\
,/: :::l'"´ ̄: : : :_;.: -‐'"´   | く   l;\.,_  _,..イ′`ヽ  - ‐="‐──┴┐::: :ヽ、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「つまりこれは、データを用いて世界を表現する事に他なりません。

┃ 例えば現代的な銃器が存在している世界でなら、銃が法規制で入手できない等の事情が無い場合、
┃ たいていの人は戦う際、素手や刃物よりも銃の存在を重視するでしょう。

┃ その場合、銃がどれだけ強いのか。
┃ どれだけ格闘技や剣術に精通していなければ、銃を持っている相手には勝てないのか。
┃ …現実での自然な動作の中ではアナログ的に処理されるそれを、あえて数値を用いて定量的に表現する事で、
┃ "素手や刃物よりも銃の方が強い世界"だという事を誰の目にも明らかな形にできるのです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

175 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:18:05 ID:mXqKcCbs


             / ゙i,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ゙i,\
\             ./: : : :゙i,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::i : : : : :弋x,`丶、
  ヽ         /    ゙i, /     >''              |     \` ー--==--
   |         /      ∨   >、´゙          , >  .|     ゙i, .\
   廴_____/       / / /  \       .//    !      |`丶、\
    ./          ,!.// / ,ィ  _,.,.\x:/,.ィ.゙,.イ      .|    ハ ト、  `丶、、
  /           //'  ///廴'゙/'´/'\ ./ / |      ,!     l lハ!     \
/             //     !'ィ斧メx、 丶、/Χ .|     ,!|     .| |
            ,ィ ./、 ゙i,.     `ヾ;::::::;ィ(ヾx,メ、  ! /    ,! l,     ! !
-‐ァ      ,.斗イ/./ :|゙、.゙i,       `ヾ少 ,:ヾ   ,}フ|   ,! .l,     | .!
 /  ,>''7´:| レ'゙/   ゙i,.\\        `     x'ノ' |  /./ ,.ィ.゙i,   |、.ト!
-| /..::::::/::::У/::゙i,    ゙i, 丶、:、          (シィx'|/‖// ,..ゝ,  !ハ!.|
.::|/::::::::::::/::://il,:::::::゙i,  ゙i,、.゙i,   ``ー           ヽ  /'゙ '   {/  .゙i, |
./::::::::/!::/、'゙::::::::\::::::\. ゙i,\゙i,            /           ヽ!
  //::/ \:::::::::::::::::::::::xヾi        ‐- .,   /´
''" ./::/\   \::::::::::/::::`ヾ、          , :'´
zェ゙k'::::::::::\  `ヽ'゙: : : :゙i,、\ 、     ,. '"
 \::::::::::::、::::`丶,/: : : : , : ゙i,゙i, \`丶 _/
   \:::::::::\::::::{ : : : :/!: : :゙i, \ `丶、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ただし。それゆえに、ゲームバランス調整に失敗すると悲惨な事になります」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

176 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:19:04 ID:mXqKcCbs


           , : : : : : : : : : : l        /: : : : :ー 、
      , -―/: : : : : : : : : : : : l, 7   /; : : : : : : : :'i
―――/  /: : : : : : : : : : : : : : : i, ! ./;〃: : : : : : :/:i: |
     i’ /: : : : : : : : : : : : : : ; : :.l:.〉/" /: : : : : : :/: :!: |
ー   〉'/:/: : :l: :|: :/: : : :|: : :|: : :|l: \_、,i:/: : : : : :': : : : |
___/"/: /: : : |: |: /: : : /|: :/|//儿:_: i, i': : : : : ;/: : : : /|
 / ̄/: /: : :|.:|: |:/: :/:/ .|:/ノ|_/,,,,__/ ̄7: : : :;.'/: : : :,:/: :|
.    |: :||: : :|: |: |〉__'_/ ノ'  ´!' い::::"ミ/: : ://: : ;//: : :|i,
    |: :|.|: : |: :|;: |,z-=z_     弋::::::/: ://:;,イ: /l: : : |:li,
.     |: | i;: :|l:';|:i,ヽい::::',        ''///,,.:'': : イ: : :l.: : :|: l'i,
     i;:| i; :|i; |: i,弋::::::;i       ´' '´~|: : : : : ||: : : l: : :|: :l: i,
.    i;|  i;:|/`: :i, , , ,  `__,.,-−、   .|.: : : : :|||: : : l: : |.: :l: :i,
.      i|  〉:/: : :i,  u   'y'   ,)  ./.: : :_: ||||: : : :l: :|: : l: : i,
       /:/: : : : :〉、__ __'ー,,ニ-―/: /  ー|: : : :l: |: : :l: : :i,
     / /: : : :/,=三三::シ"i: :./:l: : :〉'     .::|: : : :l.:|: : :l.: : :i,
      /: : :// /: :/  ,i: /: l:/    .:::::|.:l.: : :l:|.: : :l.: : :i,
    /;,;,;,// /: :/  ./: /: ,i'       ::::::;|: |: : : |!: : : l.: : :i,
     ̄  / /: :/    ./: /: ,i'        :|:::;i.: :|l.: : :|: : : : l: : :i,
      / /: :/    /: /.:,i'/.      .::|::;i.: :|.|.: : :|.: : : : :l: : :i、
     /  ./: :/      /.:/.:,i'"      .:::|:;i: :/|.|.: : :|: : : : : :l: :,: i:':.、
   /   / ; '       /: /:,i'      .::::::|;i: / | |.: : :l: : : : : : l: :,: i;:::::':.、
 /   / /       /: :/      .::::::::|: / ! |.: : :!: : : : : : :!: :': i;:::::::::':.
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ガッチリとしたシステムを組むという事は、世界をデータでデジタルに表現する事です。
┃ ですが、そこには"仕組みとして破綻していないかどうか"という問題とは別に、
┃ "データの精度は充分かどうか"という問題が存在します。

┃ これ、なまじ普通に遊べてしまう分、ユーザー側としては問題と感じない場合もあり、
┃ いつの間にかシステムデザイナーのイメージとユーザーの思考がどんどん乖離していってしまう、危険な問題です。

┃ 具体例を挙げると――」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

177 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:20:01 ID:mXqKcCbs


                         , ------ 、                   / ヽ
                        /      \              /ヾ /
                       i             i           /ヾ/
                        |  \    /  │         ./ヾ/
                        | ( ●) (● ) | 、-- 、   /ヾ/
                     i  (__人__)  i  弋||ニi/ヾ/
                      , -!   `⌒ ´   !-、   /○||´
                     |、ヽヽ       / / |.../ト、/弋`||
               ,  ―――´ | |、` ――― ´.,| |  `――‐  、`弋 |
             / ヽ       ヽ  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄/ /     / \  ´
            .i    ` -  r―‐/\    /ヽ― 、  - ´     i
         /           | /− ―┬― −\ |         \
         >、 ` ー--   ,/       |  , -_-、.\  --― ´ ,<
           .>、  ー――‐,‐ ´ ξ^^ξ  |  iィrオj }_j`ー、−――‐ ,<
           >、  ー‐,―、´     V    .| ハ.ゞツフ    ,`ー、‐―‐ <
         /    /::::::i\.  ,. -−―┴―−- 、   /!::::::::\   ヽ
          /_ /:::::::::八  Y                Y  八::::::::::\ _ヽ
        i::::::::::::: /:i  ヽ. ヽ              /  ,/  ト:::::::::::::::::<
          i::::::::::::::::::::// .|ヽ´ \, -――――- 、/ ヽ´|   i::::::::::::::::::::i
        , - !::::::::::::::::::::|  /    |         |   ヽ  .!::::::::::::::::::::!- 、
      i` ー――――i , /\     !         !   /ヽ .i――――‐ ´i
       .|------i   .|/   `ー―――――――― ´   .|   .r‐‐‐‐‐|
      .|    .|    .|         / :::::::::::::∧          |   .|    .|
        |----- .!   .!\     ../:::::::::::::::::::∧     ../.|   .|-----|
       |     .i   .|  .\     /::::::::::::::::::::::::∧    ./ . . |   .|    |
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ファンタジーっぽい世界を舞台として。重武装した屈強な大男でも――」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

178普通の名無しさん:2012/07/01(日) 12:20:16 ID:YfYg25qY
バランス調整は実践しながらやるしかないよねー
作者1人で考えたバランスより、読者の方が作者の予想外なんだけど最適な行動とることあるし

179 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:20:29 ID:mXqKcCbs


              ヽ           ll      , '´   ',  /
       \      ヽ        ll     , '      , /       /
      \  \       ヽ        ll    ,       , /       /
   `丶     \   。 ヽ       ll   ,        ,/     /
      `丶、   \・    ヽ     ll   ,   , ‐- 、  /    / ゚
          丶、  \    ヽ   ll ,'  , '    i / */ /^ヽ+   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             丶  \  ヽ.  ll,  '      =コ/^ヽ.  | ∩ |  ;;''''
  ヽl   ,、 l/   `丶、   \ ヽ  ll , '  .=コ\_ >| ∩/⌒ヾ、| i  ;''
  〃")' ~´ヘヘ)"ヽ    `丶、  \ ' ll,' , '´>(●==冫| | | ∩. ∪ノ ;;'''      .ノ 、 、:::::::::::::::::..........
  // ,ハノノソヽソハ         丶、 '  ,' , '、=コ/ ̄  | ∪ .j∧i. ;. ,.';;''             ○) l',::::::::::::::::::::::............
 ハ  ヾl.゚ -゚ノ!. ノ   )) 卩__ 。' ,' ,'f/  ,ィヾ ,  + ヽ、|./i  ト.; +           人__).u| ::::::::::::::::::::::::::::
o=====U===∩====[]コ[i(●==冫,' ,' ,' l{ ,、ヾノ ,    + |ヽ!. レ; ヽ           ^)  .ノ  :::::::::::::::::::::::::
    ./ソ、j、iヾ.   ))  |ノ ̄ ̄ ,' ,' ,'ヾツ{ソ_,。"   =コ/´ | .i∨l ∩ ;,,        ⊂ニ〕  :::::::::::::::::''''''''''
    /~(_>!(_>~´     , - '   ,'  ' ,'  ̄ ̄=コ\_ >| ∩、.U .j  ;,,.      |    /::::::::::::::::''''''''''
   ─━━─-  '   ,    ' ,' ,'  , 〃,' ヾ>(●==冫| | |ヽ._,ノ∪ j  ;,,.     ゝl  | ::::::::::::::''''''''''
    , - '  。 ,        ,  ,  /'  ,' i ,'=コ/ ̄  | ∪.|  丶+´    ''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
, - '    ,        / ,  ; /   i    ヽ + ・ ヽ.ノ *  丶
   ,            /  ,   !/   , 'i    ヽ         \
,              /   ,   /` - ' ,' i     ヽ           \
           / / ,   /    ,'   i      ヽ             \
      ゚   /     ,   /    ,    i       ヽ               \
          /    ,  /    ,     i       ヽ ゚           \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「強力な魔法の前には形無し。
┃ 魔法の火力こそが、この世界における戦闘の中核である。

┃ …という世界観をイメージしたシステムデザイナーが、
┃ 重戦士系キャラのHPや耐久力を基準にして、魔法攻撃系スキルに軒並み高い火力を与えた、
┃ という状況があったとします」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

180 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:21:06 ID:mXqKcCbs


                              _广ニニうァ
                                /_/_/: :/ ̄
                             /´ ̄`ヽj
                                _/=、: : /ー─‐'う
             . -──-、        //7冫\:/: :/´¨
           /: イ´',:::::::',:\   ,  7='ミヽ'}::',:::ト.イ´
             /:/ヽ.: : ',::::::::',: :ヽ.///: : :',∨jrノ
         /{:/: : :\  '.:::::::i: ://': : : : 冫'´
           |: ナ、: : : :\|:::::::|: //クi: : : ,イ
           |:': :\: : :ヽ/ニニ/ /: :ハ: : /
          ∧: : :ア─'-'、ユ八7─.、}: /
         冫__.{::..::..:::::::冫¨/::..::..::リ..'          \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
      _r-く {こ_).、::_::_::,イ  ',:_::_:イ'           ≧                             <
.    / ,ィ-ヽ._j: :トゝ ̄,... .. ...ヽ/=..l、       -=ニ    俺は怒りの王子!                 ≦
   /  冫:ヽ.: : : :ハ:.'::::::. :  / |: :.',          ≧     ブヮイオ! ル゛ァイダァ!!        ≦
    l   (_ゝ、_}: : {⌒ヽ\:ゝ__∧ i!: :.',            >                             (
    レ=K´!',: : : :ゝ-,ノ:==、    /: : !         /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
   {/i!: :ト.ヽ.: : : :/| : : \=='イ: r.:|
  ∧: i!: : \`二フ':::|: : : :  ̄',: :lトリ
  |:::\ヽ.: : ¨/::::::::!: : : : : ::,: :V
  |:::::| ヽ.__/:::::::::::/: : : : : : !: /
  |\ヽ_イ:::::::::::::::::::/: : : : : : :,:/
  |: :\_r=======': : : : : : :ノ,ソ
  ゝ、: : :i!: : : : : : : : : :,.イク.
   }`ー==i!:=ニニニニ =======/ //
   |: : :.i!: : : : : : : : | ' /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ですが、システムデザイナーが火力と防御力の関係にばかり注意を払っていたばかりに、
┃ 回避能力に優れた軽戦士キャラが魔法攻撃をひょいひょい避けまくり、
┃ 挙句には魔法使いが魔法1回詠唱する間に、持ち前の素早さを活かして5回も6回も攻撃して、
┃ もうずっと俺のターン状態。
┃ 魔法使いの火力が重戦士の2倍あっても全然意味なし。
┃ 
┃ …という、ちょっと悲しい状態があったとしましょう」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

181 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:22:13 ID:mXqKcCbs


                 \        |        \       \     \ }    /
                   /⌒ ̄     /  :{      \ \      \      ∨   人::.....
    \.,  ______〃⌒¨77´   |   |ヘ      \ \_    \    ∨⌒ヽ:::\::::::::.......
       ̄ ̄ ̄ ̄厂/  ̄ ̄´/    ,八  ∨\       ⌒\ ̄ ̄     ':,    ‘:,: : : :\:::::::::::::::::::::::::
             /        {/   /\ ‘, \         _\_     \}       ,: : : \:::::::::::::.
            \      / ,    i | \\   ';      \  ̄     \     !: : :   `ー-ミ
            \_/  /   | | |x-=ミx \ |        i⌒ヽ \__   `ー- ミ         \
               {   :′  { | |  |  _(\ |        |  \  \  ̄ ̄ ̄⌒ヽ\     /⌒
             _|   |    ’人 {  |しイ } |    {\|--___-────     i       /: : : : : :
              / 八  八     ∨\ 乂:::ソ 八 {⌒\\ '⌒/厂`\ー-\Ⅵ    i   /: : : : : : :
           / ,..ィ :\  i\(⌒!\:、⌒       \   `ー‐ /i{   (_ ヾ; /イ    :,__/|\: : : : : :
.          //  | :::::::\{   ` !:  \ー一 ::ノ        ;:::しイ  }  》/ 八{  |\ \ i:::. \_: :
           (;   | :::::::r─-ミ:八:.               乂:::::::::ソ 〃 /  \ { ノ'⌒ヽ.!::. 、 { ̄
    ニ=-       |  \{   /;>辷__              ´  {  ;:  /  ∨:::::::. 八:.  \
    :::::::::::::...ニ=-   八     ̄ ̄ /  \  ⌒ヽ             八 |  ∧   \::::::.  \  \
    :::::::::::::::::::::::.. ニ=-\{ ̄ ̄「´        \   _  -==-  _     /::| `| ;':::::\.   \__ `ー─
    ::::::::::::::::::::::::::::::..    ‘'  _ノ          -=ニ           < :::::::::| 八 {::::::::::::\{⌒ ̄ ̄:::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      \__ -ニ                 \'´V:::::\:::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.     \::::::::::::::::::::::::::::.....              \\::::::::::::::::::::::::::::::::::::_  -─
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.        \:::::::::::::::::::::::::::::::::.....           \`ー── '' ¨ ̄
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「その状況において、ユーザーはどう考えるでしょうか。

┃ 一般的なユーザーなら『このゲーム魔法使いいらねー、重戦士もいらねー、軽戦士さいきょー』でしょう。
┃ 少し目の肥えたユーザーなら『ゲームバランスにちょっと難があるな…』とは思うかもしれません。
┃ 魔法が強力、便利とみなされている世界である事をスレ主が丹念に描写していたのであれば、
┃ 文系なユーザーは『なんかストーリー上で語られてたのと、戦闘の雰囲気が違うなあ』とも思うでしょう。

┃ ですが、『世界観とデータが乖離している。修正した方がいい』と考えるユーザーは、そうそういません」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

182普通の名無しさん:2012/07/01(日) 12:23:11 ID:PtfiPX/Q
悲しいなそれはw

183 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:23:39 ID:mXqKcCbs


__    ||                   __               _        ||
 ))   .||           .ヘ  _, <´. . .: : :`:`:::<、   ヘ   _ ___ )__     ||
/ ,,--==||==、、 __     /  〆 : : : : : : : : : : : : : : : :\ノ ∧∠_  丿      ‖
../   ,, ヾ_ ))(     人 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨ ∧_ ∠ ゚̄丶、 ‖
      ヾ=弋"___,,,== ー|‖ v  〆: : /: : : :|: : : 、: :|: : : : ::∨ ||≦-―- .、  ‖     ノ
        〆´´: : : ::三彡| | .|: :/  ‖ : : |: : : |: : :.|: : : : : :|   |: : : : : : : : :丶jj    /:::
      彡: : : : /〆: : ::|.|  |: : 「: :|: /|. . . .人: :λ: : |: :|: : : :|  |Ξ_:_:::::_:_:_:_: ミ _/:::/
 \    ∠: : : / : : : : λ .λ | 宀卞广 乂 弋勹廾: |: :| |ヾヾミ丶、: : : : :_:_,>゙::::::/ /
三三三三三∠二二 ,-‐フ/‖, | / ィ≦气∨ ヽ.升≧、.\: レヘ \):::)三三_::::::,〆 //´
.._ _ _ __ ,..-< .レ  / /‖,ゝ '弋心!} '    {!心ソ冫|| :|:::::::` ゝ \___   `⌒ゝ <´
、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ 〆(:゛::::^.|| :ゞ:|、´"""  ,   """゛ ソ.| .!:::::::::レ〆   ..丿   ( ( `ヽ、
丶=〟_:::::::::::::::::::ι´:::::::::::::丶:彡|´:|゙゙>〟._ - -  _. <::::::| |:::::::::::::::::::\/ヽ、     乂`丶 二=
:::::::::::::::::::::::::::、===_;====´´::::::_ゝ|::::::::::::::|≧==≦|:::::::`||:::|へ=--====-、::::::::::::`> 、 ` ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:_:_:_: .〆´ |⌒ 匕´.丶 ̄.ヘ `>⌒| ` 丶―--. __\、:::::::::::::::::::::三二===
ゞ-:-:-:-:-:====二二__/   >   。^o^〇^o^.。丿/ ヽ       _二>, ̄ ̄ ノ
   χ\|⌒` ` ` `  <_   . ヽゝ.   ソ´` &、. /, ヘ\\        /ー \´ン
    χ     \      ``   `Y    ソ   //   )∧ \    /     .イ< _
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「単純に、ゲームバランスやシステムデザインの観点から作品を見る事ができる人の母数は、
┃ 全ユーザーの中に占める割合からすると、そう多くは無いという事もありますし。

┃ また、やる夫界隈において顕著な特徴として、"求められない限り他人の作品にはご意見無用"
┃ の風潮があるため、思っていてもなかなか口出ししづらい面もあります」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

184普通の名無しさん:2012/07/01(日) 12:23:48 ID:osbY7OhQ
>>182
わりとよくあることでもある。安価スレにかぎらず、商業込みでな

185 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:24:53 ID:mXqKcCbs


               /⌒ヽ               '⌒ヽ
           ____  /   }  ..  ¨¨¨¨¨¨¨¨  ..  {   ゚。'`ヽ ___
            ´ /`′  。o≦    /           ≧o。 ___   ゚。  ̄ ‐ __
        /   ゝ   /     /              \  ゝ i   < ̄
      /     /ミy /   /                     ヽ   ミ、   `ヽ
     /    /  ∧/  /       /   ハ     ヽ        /      \
   /       /   ∧     、   。 ゚ ./}    ′ヽ    ゚。  ',ヽイ      \≧=-
           ⌒ヽ |    ./\/ // /   /   ` ,斗  。  ト、        ヽ
         /  ゝ}    /rハ/ゝ/_  /   / _ -‐'' ヽ   i  ゝ、丶
        /   //   ∨ 斗爪丐.  ′../  丐爪刈 \  i∨ヽ、ミ=- `
      /   ./ /   从〈 ん (_  ! /   ん (_ 〉  ヽ | ∨ ヘ     ' ,    }
            /  , ハ   {   辷_リ  ',      辷_リ   ∧ ゞ ∨ゝミ=-    ヽ
       /   { { .',   ヽ                     ∧',    ゝ        ,'
       /     ゞ ヽ   ≧=-      '             ',   \   `     }/
      ′  /        \iゝ.         __         八   lヽ .\   \
    /  //           ≧     ´ `    ≦  ゝミ=- ヘ ヽゝ、
    /    /       -‐  、__,,./i ___ト   __  イ___.i\.,,__ , ‐-  ヘ  : ヽ   }
      / /     ´       /  .}       .{  ヽ       `  ヾ ヽ } }/
      / /    /            〉  ‐- ,   , -‐  〈        ',  }  }
     / /     /              ̄|           / ̄        ',  l/
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「こうして、デザイナー自身がデータ面でのゲームバランス調整ミスという問題の根源に気づかない、
┃ あるいは気づいたとしても、修正する機会を逸してしまったまま、
┃ 本来想定していた世界観とはかけ離れた行動を、データ上有利であるがゆえにユーザーの誰もが取り続ける。

┃ これが、デザイナーのイメージとユーザーの思考の乖離です。
┃ 言い換えればそれは、世界観とデータの乖離でもあります。
┃ 架空世界をわかりやすく表現するという、データとゲームシステムの当初の目的からすれば、大失敗です」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

186 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:25:52 ID:mXqKcCbs


                                ^.
                               ,        .
                                 /    ,   '
                                  |     | ´
                 / `         . . . . . . .―ハ     ノ    _
               /     ....:.:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ. .       `  -
            l    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : . .'. .     ー  -  `
      , ―― 、 _ |  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : .l .  .
      (       _ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..l. . ., . .  丶
     ヽ     .`ー/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.___:.:.:.:.l:.∧:.l . . .    ー  . _
      `  , .:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:',\:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:|/:.:.ハ|:.:. : : .、ヽ.
        /:.:.:.:.:.:./:.;.:.:.:/:.:.:.:._;,|ヽ:.:.:.:',  ヽ:.::.:.:.:.:\:.:./.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.、:.`:.ヽ ー - -
        /:,/:.:.:.:/:/|:.:.:/;.:|/:.:| \:.:.',   `,z=テz/、:.::.:.:.:|:.:.:.:.:.:ハ` ' ;. 、
.      /; /:.:.:.:.|/:.:|:.:/|:.:ハ/:/|.   \',    いノYll|:.:.:.:.:||.:.:.:.|:.:.:|
        l:.:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.ハ|γ=z,  `    ∨//リ|:.:.:.:.:リ:.:.:.:|:.:.:.| 、
        |: .: .: .:.:.ハ:.:.ハ:l.:.:.:.|/いノYi        `ー '.|:.:.:.:/|:.:.:/:.:.:.:|.  \
       /: : : : : :.:.::\:l:.:,:ハ. ∨//j ,         " " |:.:.:/7:./:.:.:.:./    \
.      /. : . : . : . :.:.:.:.:|:.:l:.:.ハ. `ー '  ,   ¬    /:.://:./ー- '      \
      . . . . .,:l. :/l:.:':.:.l:.:.:.:ハ "    ゝ  ノ   ,.イ:.://; '               `
  _   ´ . '. . , :|/:.:.\:.;l:.:.:/:.;`≧ ., _ _,.≦ /イ
        . , : :l' : : : : /:.:./ :;  /     ,´|ニニ/ |
       .   : ., : : ; /:/ ;'  l      ,'/  ,´ ハ
      /   ; :    ´      ヽ.    ,´|  /    ヽ
       /    、     /      l    ,´|  i
     '            /       _ >、. ,´|_ _   , 、
                /     _, ´-、`ヽ. \| `ヽ /
                 ´ ` 、 ヽ. ヽ. j`ー 、
                   '、´ `ー'`ー 'ヽ._)´   \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「これを防止するための方法は、簡単ではありませんが、至ってシンプルではあります。

┃ 1つめは、余計なパラメータを設けない事。
┃ 2つめは、世界観的に"こうするのが自然だ"と言える行動には、何らかの絶対的な有利性を持たせる事です」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

187普通の名無しさん:2012/07/01(日) 12:26:42 ID:ak7klgfY
レベルを上げて物理で殴ればいいアレとかな

188 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:26:43 ID:mXqKcCbs


               _
     ::::::::::::.       〃⌒)(   ノ(__,/:/ | ;(
     ::::::::::::::.    /.{-‐//i }ニ〃:|:\/ :{  i|ノ:: ) ノト、           __ .::::
     :::::::::::::::::. // .:|´/.:{//  {{ :ノ:/\|  i|:::/:::::::ノノ )_ノY⌒V⌒Y´⌒))::::
      :::::::::::::::://| .:::|/ .:::::/⌒'|( (  ノノ_ノノム-ミ:≪V⌒i |ー‐ノ ノ(__彡 .:::::
     :::::::::::::( (  | ::::| ::::/ . : 人ミー'" ̄  `⌒㍉\ \,ノ | ̄ ̄   / :::::::
     ::::::::::::::::\`八 :::|/⌒\/ 八\x‐    - 、 八 )j⌒乂__,,. イ__.:::::::::
      ::::::::::::::::::::::\ \|     | i { 〉xrt    trxヽムイ し'⌒≫  丿 .::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::::\ノ  _| i ∨代り  、 弋ソ〉从|八─《-=ニ /.:::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::.(_彡⌒|八__乂=ミ       八;廴_\ノー=彡.:::::::::::::::::::
      ::::::::::::::::::::: /. : : : :/廴彡人 ノ ` ´    ムイ\'⌒))-───=ニ二
       :::::::::::::/. : : : :/ .;ノ|\ :ノ >r: - r<及_ノニニ7: : : : : : : :
        ::::::(. : : : : :_厂二|  \___ノフ7-| ,/二二二二〈__ 二二ニ=-‐
.           ̄厂二二二二7⌒ヽ/   ̄二フ⌒i二二ノノニニ〉   ((
      -==ニ二(二二二二二|: : : /      V  \ |二二二二/     ))
               ̄)二二ニノ  /| |_| |  |、〈⌒`ノニニニソ∨====彡
            _{ 二二/  { :| { | | i :| \〉〃ニニニ(────  _
.      -‐=ニ二 _乂二二二二|_ノ\_) :V|.:| /仄)ニニ厂─=ニ二 ̄
    ⌒\─-ミ     `ー=ニ二ノ \ \\/ /   ̄ ̄
    __廴_   \_      |<二 _,/ |`くV辷フ  ,/ ̄ ̄}__
       ─-\/ー-\/⌒\ノ ∠二| 廴ソ |⌒廴/⌒\/    └──
    ───────-ミ   /  に二二,ノ| |: /    / ̄ ̄\   /
               -=ニ二 ̄厂∨    / / 厂| |〃  -=ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄\
        /       /   \ //i | し厂 ̄ 二=‐-ミ       \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ // ̄ ̄\`7’/:| | /  \        \
           -=彡 〈三\   └'゚ | | \   \       \
       /__    ∨   \  | :/´し′  :\   \       \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「余計なパラメータを設けないのは、単純に、システム内の全要素の関連性を見渡しやすくして、
┃ デザイナーにとって想定外の事態を減らす行為です。
┃ 
┃ 減らしすぎると、第一章で言った"簡素なドラゴンボール戦闘"のように面白みを失ってしまうので…
┃ 直感的ですが、余計なものを無くす、ぐらいの心構えがちょうどいいと思います」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

189 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:27:40 ID:mXqKcCbs


    ヽ        __  |    /
   r 、 }、  .  ^´      ` ‐- <
、  \i }/             \    {
.}     Y                    ヽ./}
'    } ,  /       /  }、 i  ヽ 、 V
    / /   { ,〃_/_/_/!   i l|_|_   ! i ヾ、
、  ハ/  , l'// i/ / |  }' }イ/ヽ | } i | \
 > イfi i i  | i/,.ィチミ. |  / ィ=ミ、 | l /||\
/' ! i {| | |  l |イ:::(_, ` j/  i:(_, }}j/,'| ||i `
{ | , | | | ト{ ヒ::ソ       ヒ:リ j/ l| ;/!ヽ
! / / ル{ l  i{ ヽ      '   ムイ'j,イ ||  `
/ / ' 八 {ヽ{l>...   ー '   ..ィ'i  / リ、
,/ , --ミiハ \  ト .. _ ..ィチ/ ルj/ ヽ _ \
../     `^´)´ ̄ゞニニニイ,-‐^}、イ     Vヽ´
'        ヽ ヽ-、  ̄` {:゚}   ( { i .     }=
          } i   ゚⌒ー、`1_r ´ Vノ    ハ
         Y      ^><_  ヽ   ノ/ 、
、        /     <  /   } 7´i ヽノ
/ーァ‐<_ .<          `ヽ{   ノ_L _r'
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「何をもって"余計である"と考えるのかは、何をしたいか次第です。
┃ とりあえずRPGだからHPとMPとちから、すばやさ、かしこさは必要だよなー、というように、
┃ 先入観に囚われて、その場で本当に必要なものと不要なものを選別できていないと、失敗します。

┃ さっきの例で言えば、回避キャラに無双されたくない、魔法系キャラを頭ひとつ抜き出た強さにしたい…
┃ という設計思想であるのなら、攻撃は回避できないものと定めて、回避率って概念自体無くすという手もあります」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

190普通の名無しさん:2012/07/01(日) 12:28:17 ID:osbY7OhQ
>求められない限り他人の作品にはご意見無用

この風潮はネット小説や2ch含めた「狭い」世界ではどこも強い気がするな
はいはい評論家様の仰る通りです()みたいなリアクションしてる人はマジで結構見る
全肯定しない奴は荒らしでありアンチ、みたいな状態っていびつだと思うんだけどな……

191 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:28:30 ID:mXqKcCbs


      /  \   / /       ///   ,イ i     \   \ <,___ ハ    `ヽ
,,,_  /      ` 7 ./    /  ./ / /   / .| |       ',   \_/  }
    ̄|へ      / /    ./   /| / ./   /  .| |        ',  __`ニ=--ノ-
    /_ `>、   / ./,イ ,_ /  ./  .|' ./   ./  .| |\     ,..',  \      ̄ ̄ ̄./
     _,.  ’ー-' ‖./  `><,_  ∨    ,'   .|.|  _,><´  ',   \       /
--‐''"´  /:::::::::| /.|! {   .,'  |/ _z≧<!  /!.!   _,.>≦z_、   ',\',  _ \   ,../
     /::::::::::::::l/ /| l   l /ん::::(_`ミ! {  ||   .彡ん::::(_\   \   \  ̄ゝ--'
_,>'´::::::::::::::::::/ ./  '.、  {/ .l::|  |::! \!  ゞ、    l::!  .|::| ゙i,\_ `<_.\ト : : : : : :
:::::::::::::::::::::::::::::::/ ./    .\ ', .|:弋 ノ:::!         .代 .ノ:::!  ゙ ./   ̄ ̄ {\\::`丶、: : : :
:::::::::::::::::::::::::/{       |゙ヾ、乂);;;;;;;/          .込;;;;;;リ   /\\   ',  ヽ',:::::::::::`ヽ:
::::::::::::::::::/  代       \                     /  ',`ヾ、、 ',  /::::::::::::::∠
:::::::::::/    {| \\<,_   >==--     l〉          /   '、  ヽ }/::::::::::::::::::/
::::/      ヾ、  >\ `i丶、\__                    /ム    \_/::::::::::::::::::::://
´              : : :>。`ヽ, | ̄    ⊂⊃       ,.'  \     彡:::::::::::::::::::::::::::::
            . . : : : : : : : : :>゙i。,           ,..<  ,.斗-‐>-=-¨ハ::::::::::::::::::::::::::::
        . . . .: : : : : : : : : : : : : : : } : > .,   ,. . <斗―l⌒´          ',:::::::::::::::::::::::::
  . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,:斗ミー〝― 彡|    |./            ゙i,_x-――
-‐¬冖¨¨¨¨/´ ̄`丶、, 斗<´ ノ-‐ ¨  |  ̄ ̄ ̄    〈´/              ゙i,
:::::::::::::::::::::::::/          `ヽ、   ¬       r‐''゙/                .|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「余計なパラメータや余計な要素というものは、往々にして、ろくな結果をもたらしません。
┃ 最良でも、ステータス画面の一部分を無駄に占領します。
┃ 最悪の場合、システムデザイナーの意図を根底から覆す問題児になり得ます。

┃ ファンタジー世界が舞台で、スレ主は硬派な中世ファンタジーをやろうとしていたのに、
┃ 冗談で《遺失技術》とかの名目で現代的な機械に関する知識のスキルの取得を許したら、
┃ オーバーテクノロジー使って無双され始めた…なんて事も、絶対に無いとは言い切れないのですから」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

192 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:29:45 ID:mXqKcCbs


            -─-
        く⌒}        \‐x
      / 〈__ノ  ___∧ __  ∨)ヽ
    ,ノイ   } |\/  ∨ VⅥ_〉 |
     |  /| :小 ┃  ┃ | |  |
     |/∨| | ' '  _   ' '〉|V∨
__i⌒r─┴厂V{≧‐┴┴r≦V⌒)‐- 、____
  └:┴‐─{__  〈__〉  ____ノ‐-、__i   |
        |    |       |  |   (_)  .|
        |    |       |  |         .|
..____|八`/ミ     ノ⌒\,_____|
          /   /⌒ヽ      \      |
       /'⌒⌒/   ヽ  ⌒⌒⌒⌒\    |
 ̄ ̄ ̄ ̄/  //    \         ヽ| ̄「
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「言い換えると、表現したいその世界に必要なパラメータさえあればいいんです。

┃ HP、MP、ちから、すばやさ、かしこさ等の中から、必要なものだけ拾い出せっていうわけじゃありません。
┃ その世界を意図どおりに表現できるなら、どんなパラメータがあってもいいんです。

┃ 例えば第一章で言及した安価北斗なんかでも、ちからやすばやさは設定してません。
┃ 愛と怒りと哀しみの強い方が勝つ世界なので、ちからやすばやさを設定する意味が無いからです。
┃ また、愛と怒りと哀しみで劣ってるキャラに、ちからやすばやさでゴリ押し勝ちされたくない…というのもあります」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

193 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:31:10 ID:mXqKcCbs


                    ∧     -―-
               「~ヽ > ´        `>'´ ̄〈フ
                 /〉 〃           |    K⌒ヽ
            / / /             !   |   丶
               /   人,/  /  /  ハ ト、 i| | ゝ、_ノ     、
           /   〃  / ,斗-/ リ ヽカナメ、|   ̄`ヽ、
             /  / | λ /ムミ、     ァ=ミ、  ト、__厂´ \
         / /   ノイ从〃r'_ハ    r'_ハ Y ! | ヽ\    \
           //   / 八 Ν ゝ-′    ゝ- ' リ ハ }  \
        ′   /  / ハ人 "" ァ―‐ 、"" ,_ノ/ j/\   丶、
             /   / / 〃> .ゝ _ノ . ィ゙ j/\    \≧=一
            /  / / /  / /⌒r〜' ゞ=彳 ̄√ヽ\    \
       /     / /  / /  └ヘ、     r┘ ハ \   \
      /  /   / /  / /     ゝ、 ,ζ     ゛、 \   丶
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「2つめの方は、そもそも根本的に発想の順番が逆な所ありますが、
┃ 現実だって、素手より剣の方が、徒歩より騎馬の方が強いから騎士の時代があったんですし、
┃ 剣より銃の方が、騎馬より戦闘機や戦車の方が強いから近代的な軍隊の時代が到来したんです。

┃ その世界において、ある行動を取る事は強いから。有利であるから。
┃ だから、その世界ではその行動を取る事が一般的になるんです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

194 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:32:27 ID:mXqKcCbs


                        ,〜、
            /ゝ "´厂 ̄`|  \  . '⌒7
        r――y ´  ,..、′   !   Y    /
        |  /  ,   j       ’ ,.....ノ⌒ヽ〈
        j /     /!  ハ   ゝ'    ト、  ヾ\
         / / ,/ { /  }ハ√ヽ  `ヽ、 | ヽ }\丶、
      ´   { / /!/  ノ  ノ,...,_ ', /| |\j   У  Y⌒
   /    八/ノ{ ,ゝ、     ´ かY リ | ハ / ハハj
  /   . ィ7 / ∨{か       ゞゲ/ γv′}// /
  .′ // ハ/ ` x'、 ゞ'  .   ,, ,,/ /)八/イノ\{
  ! /∨ ′! /jィ个""      ノ// イ、 | (  丶
  /      ゙(/ ;込、   `  ´  イ爪 | ヽ{  \  \
       / ゝ/メ、i/` ァォ   ´ / j )_ \  \
        / // ´_r〜えノノ ̄ ̄下≧xハ  `ヽ\  \
      /  '<´ Y´  、 ̄ ´ _,. r‐-イ  /⌒ヽ
      ′  ハ └〜')    <⌒´  /   /    \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「この考え方は、特に"先に世界観ありき、それを表現するためにシステムを作った"という場合にマッチします。
┃ 現実世界とかけ離れた法則性に支配された世界観、いわゆる"お約束"を再現するのにも適しています。

┃ 既存の商業作品で例を挙げると、PS2の『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』。
┃ 荒木飛呂彦先生独特の奇妙なポーズを取る事で、一定時間攻撃力アップや徐々に回復等の効果が得られる…
┃ そんなシステムによって、戦闘中に突然ポーズを取るというお約束を、必然的な行動に昇華していました」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                              ,、,、
                        n//./,.ィ7
                          //.///   き
           : ;. /;/;       l     ニニつ  :
   、..li__,.      / / __        _L. --くノ    切
-、:N、j:::::::L..ィ    /;l/'´ ノ      ノ= .三、l      れ
 ノ:::::::::;:--イ_,、  /;;;;;{、 {  /l__⌒レ─‐-、ノ ̄ヽ、  た
 }:::::::::ヽ〈fァ  `¨7;;lノ;;l l  Y l/ /  i: : lノ   } ハ
ト、!:::::::::::::\   /;;;;;;;ノ 「 ̄l  `フ./    l: :.!   ヽ: : :l
`ヽ::::::::::::r‐'テ¨´、;;;;_\ >-〈__//    l: : l    \:l
  `ミ::::::::`¨\/  ,.イ‘ー‐’ l i    l: : l\    __l
    `ゝ-‐/-ァ─‐へ-‐ニ¨ ̄l   「¨ : : ; l ヽ/  \
       / /  '´  / l  l、 _ノ: : : :/ l (_  ___〉
      l | i    i  l  i  ハ: : : : : /  lユ ヽl´  ヽ、_
      V  l    \ ヽ \   \__/ヽ  ヽ!:::::l    、一'
      l \\   _`_>-‐ ニ二   \/ヽ::! ト、\ヽ \
      しヽ\)、 ̄  _ -=ニ      /::::::::::::ヽ):::ヽ.〉、〉‐'
        し'  \_/ー┬  _.. -‐ニ´::::-─-::-:'::::::::::::::\
                  ¨ ̄ }(O'´::::::::::__:::::::::::::::::::::::::/::::ヽ
                    l::::::::`::ー‐::::::: ̄ ̄`ヽ:::::::::::::::::\
 な・ 決・ な・ ぼ.          \:::::::::::`丶:::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::ヽ
 に・ 定・ に.・ く            ヽ:::::::::::::::::\::::::::::::::∧::::::::::::::::
 か・ 的・ か・ の            `ト、:::::::::::::::\:::::::::::∧::::::::::::
 が・ な・ が・ 体              l:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::
  :     切・ の                ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::
  :     れ・ 中               \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
         た・ で                _〕ー--、::::::::::_::::::::_/:

195 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:33:45 ID:mXqKcCbs


                            -― 、
.              ┌―- 、     /       }
               ,′  /⌒^´ `ヽ  _   ,'==―- . ____
            {  /         i∠   /       \  }
        ____〉'′     /i   ; _) /           `<
       `ーt__/      / /   /、   ヽ   ' /   ; }  、、
.    /{    /     -‐   ´   /! }ハ  /  / 斗‐=≠ イ  ト、ヽ
.     ゙ー゙ー=ニ=-‐   -‐=彡   .イ } } ∧_/  /// / }/ リ  } } ! }
        / -‐=ニ   -―― ´// '′} iハ /イ {/  /  { /ノ j/
     〃v^y´, ‐ァ'´/ ,    ∠/__ト}_}  | -==ミ  V´  ′
     {!  ( ( // /        { {_ ハl!   |         ` ┐
.     `   `´   /         八 `{ |l  |          ′
.       /  /         /  `∧{ハ  ト、      、_ ノ
       ´   /          /   // `^'ヘ ト `ニ=-
.    ´     ´          ´   //、    ヽ , ‐-  __/
   -‐                 ,, '^´>‐-ニ=:、___/
                / _r'^ア      ∨ 、
               -‐ ,ィZ__ノ } /         \\
       -‐    く     ′   i     ヽ `ー‐ァ
-==              )     /    | \     `ー‐'-、
              /    '  /  |   `ー- 、 / ̄ア
.        --―==/     {  ′  |   . -‐<ア/-、 /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「いわゆる完成度が高いと言われているゲームシステムは、こういった部分を作り込んである事によって、
┃ ただ有利になる選択をしているだけで、あたかもその世界の人が活き活きと活動しているかのように、
┃ その世界、あるいはその少社会における自然な振る舞いをシミュレートするのです。

┃ それは同時に、データ的なゲームバランスが程良い匙加減に調整されていて、
┃ 無駄なパラメータも無い事を意味します。
┃ それらの美点を総合的に備えて動いている事が、"完成度が高い"という印象の正体です」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

196 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 12:34:43 ID:mXqKcCbs


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、::/\ _,.x'´. |/   / ,. -,、 ´ /::::::::::::::::/  /   /::/ /./
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.、::::::::〉'. . .∧. . . ..ノ   /´   |ハ/:::::, i::::::::::::|  ,イ  /:::/ // /´
::::::::::::::::::::::::::::ヽ―r-ニ三ニ/. . . . .ハ-='ー ―'- .,  |. . `〉'´. . |_,. :/.ノ/ノ//:/ / / /
::::::::::::::::::::::::::::::::\i、. . . . . .〉_ /          \ |. /. . . . / ノ-'-' / y'´ / / ./   ,
:::::::::::::::::::::::::::'、ー―〉. . . .´. ./ /   ,      \  K_, . . . |._ハ_ /`フ/_,/ // / /
:::::::::::::::::::::::::::::::\ |  _,,...',  /  ,  ,/ , ハ     マ.|_. ._. _ |<_, / ´  / / / ./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>'´' / ./ ///.| l   ハ l    | |. .`iーt`-'. .\___, / / / ./ ./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::´ ̄〃/ ,l ./ /_,/´  |lヽ ト、ト|、  | |. . .ハ . .`ヽ. . . \   /  / ./ ./  /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'//::|. ,| | んi    | ゞ=|、|  リ |.. . . .\. . .`>ーニ_`ヽ´_, /' ´ ./ /
./`'<_`ヽ:_;::-‐-、::::/'::::::::ノ/ヽ| l::リ    .ん:リ'l|  /|.∧. . . /-、'´_,zニ_,.. - /"  .//
'    `ーミ丶.  ヽ::::;//_〉._ヽ      ` " ノ ./|l.ト、.\/`ヽーニ'- .,/__.ノ__.ノ´
       `ー ―`ーi/'ハ.`  r-  .   //.∧リ.|ヾ丶ヾー   / ̄  /_.'"       _
       /_       |. |. \. ゝ _ ノ   ./∧-〉リーヾ丶ヾ_,x '" ー ./:'"   _.,.-―'":
_,..― - / ー- .., \  ,  | \ _,..:'_,..〃 ̄ヽ.__∠ __ _ /´-:::::―'"´:::::::::::::::::::::::
\  /     \   ̄/‐-ミ_/ 〈 ヽ `ー― ' 〃    `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::,::-―-=,_::::_:::::::::
  〉'´       _i  ノ: : : : / 〈   ー- _,r〃      `ー'´  `ヽ'´   `      `y´
ー'、__ _  ,r'´: : ̄: : : : /j 。 ー、 _,- '´ 〃ト .ヽi     \`ー<`ー'  ̄`,-ー-..,_  _
    ,`ー'´ ̄ン´ー '/- '::´:::::|  oγ:Yo ゚  l|ハ `i-\    \  `' - 、 丿 _z=-<_,.、
 // _,.xー'´,.-‐ー<´\_,ハ.  ,弋リ_    llヽ \ |  `' :、.,_  _`  .,_  `  ̄     /
/::::::´::::::::/   \ `ヽ.   ∧_ハ ./ `ー、   ` \ \    \`ヽ`' : .,_  ̄` ー-、_   l
::::::, -−'ー-- .,   \_,..-‐ー\ ´    `ー、_   `.|ー`=ー-ハ_ i   `':、      /`iノー-
::::/       ,. : ‐' ´.       ∨      `ヽ,.、∧    `ヽ、 `ヽ    `':、  /`ヽニ,___
::::し'iー-._ ,/           ∨         `∧     〉、  \  .         _ .r-=
:::::::/    ´         __ _∧           \    | ヽ.  '.´ > ,r-、ー' `〈::::::::
:::::::|   _,.-― '"¨¨ ̄ ̄, -‐'"´  |          ∧   \   |   i  |´\/.  \.   \::
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「では、今回の総括!

┃ 『ゲームシステムは、世界、あるいは少社会を、明快な共通認識が持てるデジタルな形で表現する為にある』
┃ 『その世界、あるいは少社会において必要なパラメータだけをシステムに取り入れよう』
┃ 『その世界、あるいは少社会において一般的である行動には、一般的になりえるだけの強みを持たせよう』

┃ 第二章は以上です。今回もご静聴ありがとうございました!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

197普通の名無しさん:2012/07/01(日) 12:39:01 ID:zcHWfA0g
ううむ、今回も参考になった
ありがとう女神さま!

198普通の名無しさん:2012/07/01(日) 12:39:23 ID:PtfiPX/Q
乙ー
難しいねぇ

199普通の名無しさん:2012/07/01(日) 12:44:34 ID:Xinv6zAs


200普通の名無しさん:2012/07/01(日) 12:44:45 ID:YfYg25qY
乙でしたー
データ作るのって大変だねぇ

201普通の名無しさん:2012/07/01(日) 12:45:10 ID:osbY7OhQ
乙ー。まあ簡単によく出来たゲームシステム作れるならこの世にクソゲーなんかないよね……

202普通の名無しさん:2012/07/01(日) 13:08:54 ID:DLff4dP2
乙でした

203普通の名無しさん:2012/07/01(日) 13:31:53 ID:fJ5B8W3k
お疲れ様です。

私が見ていた安価スレでは、まさに「必要なパラメータ」だけ抽出されていました。
戦闘は5個のステータスを比較し一発で勝負が決まるのですが、
「原作で特徴的だったHP割合/即死ダメージの魔法をこの戦闘形式でデータ的にどうやって演出するか?」
ということを作者さんは考えた末に要素をそぎ落としていたようでした。
あれも欲しい、これも欲しいで下手に複雑にしてはいけないのですね。

204普通の名無しさん:2012/07/01(日) 13:55:51 ID:8DgegAfs
乙でした

なぜだろう、ビラクさんが満面の笑みで技・幸運・武器レベルと語りかけてくる幻覚が・・・

205普通の名無しさん:2012/07/01(日) 19:12:23 ID:9IJ5jdEI
女神様はシステムデザイナーとかやってるのか?

206 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 19:54:21 ID:mXqKcCbs


            -─-
        く⌒}        \‐x
      / 〈__ノ  ___∧ __  ∨)ヽ
    ,ノイ   } |\/  ∨ VⅥ_〉 |
     |  /| :小 ┃  ┃ | |  |
     |/∨| | ' '  _   ' '〉|V∨
__i⌒r─┴厂V{≧‐┴┴r≦V⌒)‐- 、____
  └:┴‐─{__  〈__〉  ____ノ‐-、__i   |
        |    |       |  |   (_)  .|
        |    |       |  |         .|
..____|八`/ミ     ノ⌒\,_____|
          /   /⌒ヽ      \      |
       /'⌒⌒/   ヽ  ⌒⌒⌒⌒\    |
 ̄ ̄ ̄ ̄/  //    \         ヽ| ̄「
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>205 本職のゲームシステムデザイナーというわけではないです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

207普通の名無しさん:2012/07/01(日) 19:57:25 ID:0hj22S4I
ゲーム関係のお仕事?

208普通の名無しさん:2012/07/01(日) 20:01:59 ID:fJ5B8W3k
ここって他の安価スレの名前を具体的に出してそこのシステムは〜って話すのはアリ?

209 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 20:07:17 ID:mXqKcCbs


                    ∧     -―-
               「~ヽ > ´        `>'´ ̄〈フ
                 /〉 〃           |    K⌒ヽ
            / / /             !   |   丶
               /   人,/  /  /  ハ ト、 i| | ゝ、_ノ     、
           /   〃  / ,斗-/ リ ヽカナメ、|   ̄`ヽ、
             /  / | λ /ムミ、     ァ=ミ、  ト、__厂´ \
         / /   ノイ从〃r'_ハ    r'_ハ Y ! | ヽ\    \
           //   / 八 Ν ゝ-′    ゝ- ' リ ハ }  \
        ′   /  / ハ人 "" ァ―‐ 、"" ,_ノ/ j/\   丶、
             /   / / 〃> .ゝ _ノ . ィ゙ j/\    \≧=一
            /  / / /  / /⌒r〜' ゞ=彳 ̄√ヽ\    \
       /     / /  / /  └ヘ、     r┘ ハ \   \
      /  /   / /  / /     ゝ、 ,ζ     ゛、 \   丶
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>208 先方のスレ主さんが拒んでなければいいんじゃないでしょうか。

┃ さて、ざっくり書き出した次回作の草案をちょっとだけ失礼ー」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

210 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 20:07:37 ID:mXqKcCbs
  〓どんなげーむ?〓
●素材集め+合成+店舗経営ゲー。
  リトルウィッチシリーズを基本に、悠久幻想曲テイストをプラス。
  アトリエシリーズっぽい気もしないではない。
●金を稼いで借金を返したり、家を広くしたり、嫁と結婚式を挙げたりするのがその時々の目標。
  └→最終目標をどこに置くか…?


  〓1ターンの行動順番〓

┌┬─────────┬┐
││配置パート       ..││
└┴─────────┴┘
        ↓
┌┬─────────┬┐
││探索パート       ..││
└┴─────────┴┘
        ↓
┌┬─────────┬┐
││内勤パート       ││
└┴─────────┴┘
        ↓
┌┬─────────┬┐
││リザルトパート     ││
└┴─────────┴┘
        ↓
┌┬─────────┬┐
││イベントパート      .││
└┴─────────┴┘

211 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 20:07:49 ID:mXqKcCbs
┌┬─────────┬┐
││配置パート       ..││
└┴─────────┴┘

●各従業員それぞれの配置をここで指定する。
(1)内勤:店に常駐して品物の製造や棚替えを行う。
   └→内勤パートで細かい事を指定
(2)探索:ダンジョンに行って素材を調達してくる。
   └→探索パートで細かい事を指定
(3)買付:市場に出回ってるありふれた素材を買って来る。
   └→内勤パートと統合してもいいかも?
(4)その他イベント的特殊行動

●主人公+嫁+従業員多くても3人程度が限界か。

212 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 20:08:00 ID:mXqKcCbs
┌┬─────────┬┐
││探索パート       ..││
└┴─────────┴┘

◎は安価を取るところ

┌─────────────┐
│◎護衛に雇う冒険者の選定  │
└─────────────┘
         ↓
┌─────────────────┐
│◎店から持ち出す装備・アイテム選定   │
└─────────────────┘
         ↓
  ┌─────────┐
  │◎撤退条件の設定  │
  └─────────┘
         ↓
┌─────────────┐
│探索結果をランダム生成     .│.←――――――――――――┐
└─────────────┘                       │
         ↓                                    │
. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\Yes.┌┬───────┬┐    │
<   戦闘が起こったか?    >→.││戦闘パート   ..││――┤
. \___________/   └┴───────┴┘    │
         ↓No                              │
. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\Yes.┌───────────┐│
<   発見が起こったか?    >→.│発見物をランダム生成   .│┤
. \___________/   └───────────┘│
         ↓No                              │
. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                       │
<   撤退条件を満たしたか?   >―No――――――――――――┘
. \___________/
         ↓Yes
┌──────────────┐
│雇った冒険者に報酬支払い    │
└──────────────┘
         ↓
  ┌─────────┐
  │探索パート終了   ..│
  └─────────┘


●戦闘は完全オート。
  キャラクター毎に戦闘中の行動優先順位と、逃げる条件が設定されている。
  (早い話がHall of Fameのアレ)
●探索も完全オート。
●ダンジョンからの撤退も事前の設定条件に基づく完全オート。
●つまり探索中は安価を一切取らない。結果だけ後で知る事になる。
●キャラロストは個人的に避けたいので、全滅しても負傷扱いで帰還。
  ちょい甘いかもだけどダンジョンものではなく経営ものなので。

213 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 20:08:13 ID:mXqKcCbs
┌┬─────────┬┐
││内勤パート       ││
└┴─────────┴┘


┌─────────────────┐
│◎従業員の10フェイズ分の行動予約   │
└─────────────────┘
            ├―――――――――――――――――――――┐
            ↓                                    |
┌────────────────────────┐       .|
│1フェイズの来客人数を【評判】を加味してランダム生成  .│       .|
└────────────────────────┘       .|
            ├―――――――――――――――――┐      |
            ↓                           │    .|
┌────────────────────────┐ │    .|
│販売中商品全てに対して、客1人に対して売れた数を生成│ │    .|
│(時節等の補正、標準設定価格との差による補正、     .│ │    .|
│ 従業員の接客Lv、単客あたりの最大購入数など加味) .│ │    .|
└────────────────────────┘ │    .|
            ├―来客人数に等しい回数繰り返し―――┘     .|
            ↓                                    |
┌───────────────────────┐         .|
│品切れによって販売不可だった場合、【評判】ダウン  │         .|
└───────────────────────┘         .|
            ↓                                    |
.    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                       |
   <  現在は10フェイズ目か?  >―――No――――――――――┘
.    \___________/
            ↓Yes
.  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 < その日納期の特別注文があったか? .>―No――――――――――――┐
.  \_______________/                      |
            ↓Yes                                   |
.  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      ┌────────┐  |
 <   注文の品は個数が揃っているか?   >―No→│【評判】ダウン   .│―┤
.  \_______________/      └────────┘  |
            ↓Yes                                   |
┌──────────────────┐                     |
│売上データに追加、また【評判】アップ   ..│                     |
└──────────────────┘                     |
                ├――――――――――――――――――――――――┘
                ↓
    ┌─────────┐
    │内勤パート終了   ..│
    └─────────┘


●内勤パート1回は10フェイズに別れる(1フェイズ=ゲーム内世界1時間、9:00〜19:00)。

●従業員のできる事は下記の通り
(1):素材または商品を消費して別の商品に加工する。
   指定パラメータ…製造対象品名、個数
   指定条件…素材が足りている事
           製造する者のスキルレベルが製造対象品に対して足りている事
           店の加工設備レベルが製造対象品に対して足りている事
(2):棚替え
   商品の配置を変更する。
   のちのち拡張は可能だが、商品棚は通常品8品目+安売り商品2品目。
   なお棚替え中も販売はできる。

●従業員が全員出払っていても、喋れるペットが店番だけはしてくれる。
  よって在庫のある限り、棚に並べられた商品の販売チャンスのロスは無い。

214 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 20:08:29 ID:mXqKcCbs
┌┬─────────┬┐
││リザルトパート     ││
└┴─────────┴┘

●売上日計、現在の所持金と在庫情報をプレイヤーに提示。
●その他、付帯情報があれば。



┌┬─────────┬┐
││イベントパート      .││
└┴─────────┴┘

●名前つきキャラが来店して、探索パートで雇える知り合いになってくれたり
●特別注文が来たり
●嫁といちゃついたり
●いろいろする。



   〓雑感〓
●扱うデータの量が膨大になるので自動化必須。
  ◆SQ.iJMf4FYの知識と環境的には、AccessDB+VBA、またはMySQL+javaで実現可能。
●データの量が膨大になる分、ユーザインターフェース周りはスッキリとする必要あり。


〓パラメータ候補〓
●店舗関係
 【評判】【資金】【鍛冶設備Lv】【服飾設備Lv】【製薬設備Lv】【錬金設備Lv】
●従業員キャラクター関係
 【鍛冶Lv】【服飾Lv】【製薬Lv】【錬金Lv】【接客Lv】
●冒険者キャラクター関係
 【HP】【TP】【スキル】【戦闘逃亡条件】【雇用費】
●商品関係
 【単価】【市場標準単価】【単客あたり最大購入数】【合成元】【製造必要技術Lv】【製造必要設備Lv】
●その他
 【時節の売れ筋商品(マスクデータ)】

215 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 20:10:24 ID:mXqKcCbs


            -─-
        く⌒}        \‐x
      / 〈__ノ  ___∧ __  ∨)ヽ
    ,ノイ   } |\/  ∨ VⅥ_〉 |
     |  /| :小 ┃  ┃ | |  |
     |/∨| | ' '  _   ' '〉|V∨
__i⌒r─┴厂V{≧‐┴┴r≦V⌒)‐- 、____
  └:┴‐─{__  〈__〉  ____ノ‐-、__i   |
        |    |       |  |   (_)  .|
        |    |       |  |         .|
..____|八`/ミ     ノ⌒\,_____|
          /   /⌒ヽ      \      |
       /'⌒⌒/   ヽ  ⌒⌒⌒⌒\    |
 ̄ ̄ ̄ ̄/  //    \         ヽ| ̄「
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「たぶん準備に結構時間がかかりますコレ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

216普通の名無しさん:2012/07/01(日) 20:13:16 ID:vNCNiwGs
悠久幻想曲は面白かったよね。システムは2で双六いらなかったり3なんかもうアレだけどw

217普通の名無しさん:2012/07/01(日) 20:14:22 ID:PMmkZbQ.
すごく俺得だけど、世界樹と比べると前提知識がちとマイナーだから
チュートリアルが大変そう

218普通の名無しさん:2012/07/01(日) 20:27:01 ID:fJ5B8W3k
ありがとうございます。

従業員を出向させたりして店舗運営する安価スレだと手配師などを思い出しますね。

219普通の名無しさん:2012/07/01(日) 20:28:49 ID:Kkqv0IQ6
探索パート、内勤パートどちらも、今の世界樹スレの冒険前とよく似た感じになりそうだな
リザルト、イベントをどんだけ描写するかで作者の負担も変わる感じだ
もっと単純な経営者のシステムを考えてるとこだけど、参考になるわ

220普通の名無しさん:2012/07/01(日) 21:11:37 ID:w1DSCsmk
パルフェはやったこと無いけど、システムを見ててレミュオールの錬金術師を想像した。
あと、内勤パートで1フェイズ消費して買出し行って来いよという意見は出ると思う。

221普通の名無しさん:2012/07/01(日) 21:12:50 ID:osbY7OhQ
なぜパルフェ? 経営パートあったのショコラだよな?

222普通の名無しさん:2012/07/01(日) 21:57:47 ID:NwXYbr2s


AccessやMySQLなんか使いこなせるってことは、>>1はプログラマーかw

223普通の名無しさん:2012/07/01(日) 22:01:40 ID:YfYg25qY
個人的にはブラウン通り3番目思い出したなぁw<オート冒険&経営

224普通の名無しさん:2012/07/01(日) 22:10:50 ID:sfRatpzY
上のものに似たシステムで準備やリザルトに時間かかるから……って
週に二回、日曜日に準備安価、土曜日にその結果みたいな安価をしてたスレが有ったような?

225普通の名無しさん:2012/07/01(日) 22:49:16 ID:cxSJIOmM
なんかの研究職かも知れんね
ただ、一般的な安価システムとしては、そこまでやらないと捌けないのは問題ないのかなーと思わなくも

経営系で一見複雑なのは「0から始めるようです」がぱっと思い浮かんだ
あっちは経営基盤のデータ以外、安価設定でカオスになってるけど

226普通の名無しさん:2012/07/01(日) 22:52:23 ID:w1DSCsmk
>>221
そのパルフェじゃなくてリトルウィッチパルフェの方。紛らわしくてすまん。

227 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/01(日) 23:47:43 ID:mXqKcCbs


     }ニ7⌒7'⌒i/ニニニ/: : : : : /: : : : : : : : : : . : .\ニニニ/
     У::::::;'::::::::{ニニニ/: : : : :,/: : : : ; : : : ; : : : . ヽ: . :\ニ{
    /:::::::::/::::::::∧ニニニ} : : ; :/:/: : :〃:/; : }:i: l: : : : :ト: . : .\}
  厶ィ::::::/:::::::::/ニ、ニニ/: : / /:/: :_,,/L_/: :/八j: :.l: : |ハ: ー弌丶
ー '′/::::;::':::::::::/ニニ|\/: :l: |:,斗f「/ j/: :/′Ⅵ ┼-、: .}: . V ヽ)
   /;:::/::!:::::::;'ニニニ!{: : : : |.:l: /l/__,/: :/   }i: :∧: :|: i: . : . \
 //:/:::::!:::::;'ニニニfヘ: : : :l l/xfl抓ハ¨}/     }f苅^Ⅵ: |. : .ド⌒ヾ
(::::/!:l:::::::i::::/ニニニ!'ハ: : : :l〃 {iillllii}       iilll} 灯 |. : .|ニ、  }
 ⌒lrh:::::|::.'くf⌒\_|、l: : : :i{  乂_ノ       v_ノ / N\:!ニ)
   { {ヘ:∧::.:.:.:/.:.:.ハ:.:fヘ: : : i|             ,     { ∧/}厂{
      { l:::.∧:.:/ }ノ \: ハ,    ┌‐ ‐;     人: . : .|′`\
.        l::/ ∨   /⌒ト:.:.:>: . . ` ¨   ,.,<: :∧: .i :|
      j′       jニニ{ニ\{=- _ 7爪f l/ }ハ/  Vl/
            /ニ>'⌒\ニニニ〉   ′ ' }
              |/: . : . : . : .\⌒マ,
              /: . : . : . : . : . : . ヾ:, 汀、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>218>>223>>224
┃ ◆SQ.iJMf4FYの頭で思いつくレベルの事は誰かが既にやってるって事ですね。わかります。

┃ だからこそ>>225でも言われてるような、"一般的な安価システム"の枠組みを
┃ 越える何かに挑戦したい気持ちがあったりなかったり。
┃ こんな事言ってて頓挫してたら笑うしかないですが」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

228普通の名無しさん:2012/07/01(日) 23:49:43 ID:Cc3EBCok
リトルウィッチってリトルウィッチパルフェの方か
ドハマリしてたせいか少女魔法学の方思い浮かべてたわ

229普通の名無しさん:2012/07/02(月) 20:35:51 ID:6Cbg/eEQ
つまるところが、マスターもプレイヤーも関与できない、ブラックボックスを介した安価スレか

利点があるかは、実際にやってみないと分からないよな…

230普通の名無しさん:2012/07/02(月) 21:14:55 ID:ZZzRYY6A
どっちも関与できないブラックボックス・・・
ダイスも一種のブラックボックスかね?なんか違う気もするが

あー判定に株価使ったスレもあった気が?

231普通の名無しさん:2012/07/02(月) 21:32:09 ID:6Cbg/eEQ
ダイスは完全にランダム、文字通りどっちに転ぶか分からない

ここまで書いてあることを読む限り、
正しく世界観を反映したシステムを作ることで、ある種の指向性を出力に持たせる
その法則、ことわりによって『世界』と呼べるものが誕生するはずだ

というような感じのことを目指してるのかな、と思った
想像に過ぎないけど

232普通の名無しさん:2012/07/02(月) 22:00:07 ID:.ipif4y.
ブラックボックス=結果に至る過程が不明なもの
だからダイスはちがうよ均等な確率で出るって分かってるもの

安価スレで理想的なシステムってどんなのだろね
個人的には下の3つがそろってたら(両立しないのがあることは承知の上で)間違いなく面白いと思うんだが
>>1も世界樹スレで「死んで覚える」って言ってたけど、それってつまりAとBを達成することだし
A.完全情報
B.最適解が存在しない、あるいは複数存在する
C.ランダム性の排除

233普通の名無しさん:2012/07/02(月) 22:03:43 ID:RatBGkn.
ランダム性の排除は必ずしもいい結果に繋がるわけではない
理不尽なミスがなくなるけどそれはぶっちゃけた話、GM側がクローズドダイスでやれば対処できる問題で、
逆に乱数を徹底して排除した場合におきる効率論争や詰みに対する対処は結構面倒

234 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/02(月) 23:43:52 ID:TjM8cuTk


            -─-
        く⌒}        \‐x
      / 〈__ノ  ___∧ __  ∨)ヽ
    ,ノイ   } |\/  ∨ VⅥ_〉 |
     |  /| :小 ┃  ┃ | |  |
     |/∨| | ' '  _   ' '〉|V∨
__i⌒r─┴厂V{≧‐┴┴r≦V⌒)‐- 、____
  └:┴‐─{__  〈__〉  ____ノ‐-、__i   |
        |    |       |  |   (_)  .|
        |    |       |  |         .|
..____|八`/ミ     ノ⌒\,_____|
          /   /⌒ヽ      \      |
       /'⌒⌒/   ヽ  ⌒⌒⌒⌒\    |
 ̄ ̄ ̄ ̄/  //    \         ヽ| ̄「
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「信じて送り出した>>228が少女魔法学リトルウィッチロマネスクにドハマリして
┃ 教え子の大槍葦人絵を送って来るなんて」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

235 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/02(月) 23:44:21 ID:TjM8cuTk


                     -―-
              .ヘ、  ´       ` 、  ノヽ   ,..-ー‐- )、
      ((⌒ヽ    /  У            ゛〈 ヽ〉≦==-‐=≠ニメ、
       >‐==ミ人 /               ヽヽ/ \     /‐=く  ヽ          /
      /     // \  〃  /  / i   !    Ni   |ー=≦==〜ミ、       //
     / -―=≠アi  | /   /  /  ハ  |   | {   |        ヽ    ,. '′/
   / ´ ⌒>女彡1  从」i -―/| / ヽ―-=  ; 乂__/‐-=ニ二ニ=孑うソ==-‐=≠
≧=‐-‐=⇒x≪ _彡ヘ.〃!八 /∠=ミ|ノ  ァ-=ミ、 / |\ヽ、      ,.イ    / /
_ ̄三二ニ孑く    / | |||゙Y Yて、    Yて、Y  |rく〉、\`≧=‐-=ニ二ニ=孑≦
≦==-‐=≦   〉 /⌒i !!|ト、 ゝ-'     ゝ-' 从 i!、ノ ,ヘ  〉          !
          ⌒´  ノ从人込、"""  ′  """イ } リ `〜レ' \     ノ    乂       ノ
≧=‐ -====- ‐=孑彡イ乂乂ノ > 。`__´.。<乂ニ坏辷≦二ニ=ミ <      ` ‐-匕
              ノァ=ミ ヘ〜'`ー―‐'`ーz〜⌒>―-=≡=ミ、、≧=‐-=ニ二二ニ=
三二ニ===-― =孑彡'   〉  `〜^YoY^〜´   〈 ヽ          ソ〜ぇ´ ̄ ̄ ̄ ̄Τ`
(⌒ヽ)\ ̄``'ー-  . _    ,  O◯ ゝイ ◯O  、   \     / ∠ノヽ      ノリ
 \  ̄ )       `゛  ′  _)´   `(_    :丶、   \  〃     /‐-=ニ=孑彡イ
 ,. ` 、(  ―-   ‐=彡人   ( ノ   ゝ )  ノト、 ヽ  /)ノ    /     ` <
´    >ミ〜‐=≦ .,__ ハ  ノ )      ( ヽ ′\У\´   / 二ニ=‐- .,_
_,.   ´     >‐=⇒――' ∧ノ  `(_   _)´  Y _ \ヽ\/        `ヽ>
    ` ー=彡 ´ // //  |     ) (    |〃⌒ヽ  ヽY      ((⌒ヽ |
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>229-231
┃ どっちかって言うとブラックボックス化と言うより自動化だと思います。
┃ ユーザーは、何をしたらどういう結果が得られるのかだけ知っていれば使う事はでき、
┃ またルールが公表されているので、内側の仕組みや処理の途中経過を知ろうと思えば知る事はできるけど、
┃ 知ったところで処理部分を直接操作する事はできない、という感じなので。

┃ あと、上述の例だとGM側には間接的に関与の余地があります。
┃ イベントによる誘導とか、強いNPC、足手まといなNPCなどなどで」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

236 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/02(月) 23:44:49 ID:TjM8cuTk


                   ,. - 、     . . .-: : : : : : : : : : :-. . .  , - 、
                l i  \,. : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:/ 冫 ヽ  ,
            , -.l i.  ,.:´.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l      Y
           /: : : l i ./: : : : ; : : : /.: : : : : : : :|.: : : : : : : : :l i'     l
            /: : : : :.ノ/: : : : : : |:. : :/.: : ; : : : : : |: : : : : :,: : :.l i      l
       /: : : :_;,;彡; : : : : :|.: : :|: : /|: : /:.: : : : : |i: : : : : i: : : l      l
      //: : : : : : : /: : : : : :|.: : :|: : i |: :/i,:.: : : : : | i; : : : i.|.: : :l,. ,    l
      ´ /: : : : : : : /: ; : : : : :|: : :,|: : i |:;/ i,: : : : : |,,,i_: : / .|: : : i, i.   l
      /: : : : : : : :i: :.i: : :|: : :|.: :斗七'|/  ヽ : : :/ .i;゛フー|-|;.: i,.    人
.     /: : :/: :´:_;i: :,i.: : :|: : :i; / .|/_|_,,,,  \/ー-i/ニz,_ヽ|: : :'、._ /|  ヽ
    /: / ´. ̄  |: :|i: : : i: : : i''''伝兀下       伝兀心|: : : : : : |:||   i,
    ' ´      i; | i: : : i; : : |. 匕示丁       匕示灯|.: : : : : :|:|:|   i,
            i:|/ヽ; : :i;.: :| , , , , ,         , , , , , |.: : : : : l|:| |    i,
            `i  ヽ; : iヽ|                     |: : : : : ;i|l': |     i,
                 i,__ |ヽ,'i: |、             し ||: : : : /:l': :.|    _ノ
                /: :i;`: :.|`: .。,   ===  ,.。.:≦:|: : : /: :l: : :|,,-:': |: :'
                 /: ;': :i; : :|: : l: : :l:`: _TニニニニT;_:l_: : :|: : /: : l: : : : : i:.: :|: :|
                  /: ;': : :_i、: |;=- <_".           ゛;|: /;_: :': : : :, : :i: : |; :|
             /: ;': γ .ヽ|    ゛Y_ー-   -―r、r'.|/  ` ヽ; |: : i: : |i; i,
            ,.': ,:': :/       O   `v^γ'Yυ"´  O     .';': : i; : |.i; ',
           ,.': ;.'.: :/   . `|      O   | ノ|   O     .|'   '; : :i; : i,:',: ':,
          ,.':,:.': : :/    |       ,、 r: '´ー.'ー-,.         |   ヽ: :i; : i, '; : ':,
         , .',:.': : /       |    _ _ノ、`´      `ーi,._     |    \i: : i,. ':,: :.':,
       , ':,:.': : /       .|,ノ^ー '    Y `y'^ヽr-γ"^´ `ー'-=,|     \: i, '.; : :':,
     ,. .'.: : : : :く          |           '         |     /: : i,  '.; : :':.,
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>232-233
┃ ランダム性の完全排除を目指すつもりは個人的には無いです。
┃ 突き詰めるとチェスとかオセロみたいな有限確定完全情報ゲームになっちゃうので。

┃ そういうゲームの存在自体を否定はしませんが、安価スレ媒体でやろうとすると
┃ スレ主と住人の単なる知恵比べになってしまいそうですし、
┃ 十手二十手先まで計算できない奴は安価取るな、みたいな雰囲気になりそうで怖いというのも」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

237 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/02(月) 23:46:43 ID:TjM8cuTk


/            /     !                  ヽ
               〉        !  /    /     / ヽ\
               /        ノ/    //    /   ト、 、
           / {/⌒ー―'  ―---∠_/   /}  } ! \、
             ノ /     / /  ――-,′ / /  / ;|  \
       ∠イ /      / / -――zx7 /  ,/ /} ハ|
     /ヽヾノ/     //     ζ/ //  ///  |! {
  / / / /  ///      〈 / /  { /ィ/    |
// / /  // /        `     \ }′
/ / / / /   {               /
/ ´7/ ,r<  {
   ′ ,rく  \     、       `   ,-'
_//  \  \/ 丶        ´
   ̄ヽ     \/   />   /
    \     {、   ⌒´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「これは完全に◆SQ.iJMf4FYの個人的な考えですけど、
┃ 何が最適解であるのか最初から明確だったら、安価取って行動を決めてもらう意味が無いと思うんです。

┃ あまりにもわかりやすい明確さだったら、安価取らずにオート進行でいいです。
┃ 最大効率を求めると複雑な計算が必要だけど常に100%の最適解があるなら、>>236のような問題があります。

┃ 『Aもいいけど、Bも捨てがたい』だから、選ぶ楽しみというものがあるんじゃないかと思います」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

238普通の名無しさん:2012/07/02(月) 23:48:38 ID:RatBGkn.
ひとり用のゲームとしては乱数排除はいいと思うけど、安価スレとしてはあまり適してないとは思う

239普通の名無しさん:2012/07/03(火) 00:45:16 ID:VsNcdUxU
それはあると思います。
たまに明らかな地雷選択肢とか、取られて大荒れになってたりして意味不明です。
ああいうのはなくしてオートで進行すればいいと思います。

240普通の名無しさん:2012/07/03(火) 00:49:23 ID:pnV/zF/Y
明らかな地雷選択肢はゲームとして見ると不要だけど
バッドエンドを見たい人や地雷を踏んでどうなるかを見たい人にとっては必要なものだと思う

241普通の名無しさん:2012/07/03(火) 01:02:31 ID:.HK1Tkvc
明らかな地雷ってのも難しいよなぁ・・・
物語自体が終了するような選択肢なら地雷って一発で言えるんだけど
復活できる世界で理由があって死ぬ安価を取ること
NPCを助けることができるのにPCが確実に助かるためにNPCを見捨てること

ココらへんとかは地雷ではあるがその選択肢に何かしらの意味がある以上
排除すべきって言われると微妙なんだよねー

242普通の名無しさん:2012/07/03(火) 01:06:43 ID:0t91fVvU
当然だけど地雷踏みに行く人と進めたい人が衝突してとスレ荒れやすいんだよね

243普通の名無しさん:2012/07/03(火) 09:19:23 ID:lDp69mCc
>>240
一人用のゲームならともかく、多人数が参加する安価スレでバッドエンドが見たい人、というのは正直どうなんだ

244普通の名無しさん:2012/07/03(火) 09:23:29 ID:Dw8kgvJc
>>243
特定の方向性しか認めないんなら多人数参加型の意味がないだろう
スレにもよるけどバッドエンドが見たい、ってだけで非難するってのもどうかと思うよ

245普通の名無しさん:2012/07/03(火) 09:45:03 ID:lDp69mCc
>>244
いや、安価スレって基本的には最低限の目的があるものだろ?
例えばダンジョンハック系のスレならそのダンジョンの攻略をする
あるいは内政ものだったら自分の持ってる土地を発展させて外敵から守る
サバイバルものだったらとにかく生き残る

これらの目的を果たす、という前提条件でスレが進んでいるわけだ
で、バッドエンドってのはこれらの目的が果たせなかった、というエンドだろ?
前提条件の目的をわざと失敗するってのはやっぱおかしいと思うんだが

246普通の名無しさん:2012/07/03(火) 09:46:54 ID:Dw8kgvJc
>>245
不特定多数の人間を受けいれてゲームやる、って時点でそういう論理は無理だろ
TRPGみたいに面合わせてやるんならまだ空気読めも通じるけどさ

247普通の名無しさん:2012/07/03(火) 10:00:58 ID:lDp69mCc
>>246
いや、空気を読め以前の問題として、ゲームにならなくなるだろ
ゲームをやる上での前提条件である目的を無視されるのは安価スレの破綻以外の何物でもないぞ
もっと言うなら、そいつらはゲームの目的を目指していない以上、そもそも「ゲームに参加していない」

248普通の名無しさん:2012/07/03(火) 10:05:12 ID:nTM0VTVU
バッドエンドって言い方するからあれなんだから、ゲームでのルート選択とかCG回収って言い直すといいんじゃね?

249普通の名無しさん:2012/07/03(火) 10:12:21 ID:k50DYLFw
最低限の目的ってのが人によって違う事もあるけどな

250普通の名無しさん:2012/07/03(火) 10:15:27 ID:Dw8kgvJc
>>247
ゲームの目的はあくまで楽しむことでありゲームクリアはそれを最もわかりやすい形で達成してくれる目標でしかない

ガチガチの効率主義で目指してる奴が別に失敗してもいいじゃん、って言ってる奴を罵倒するのと論理としては同じだよ、その意見

251普通の名無しさん:2012/07/03(火) 10:25:49 ID:sEmyeszA
これ以上はシステム論というより安価論になりそうだな

例えば、「鬼ごっこ」という遊びがあるよね
効率だけを考えて毎回足遅い奴をみんなが狙ったらそれ、楽しい?
気を使って完全にローテーションで鬼が追いかける奴決めてたら楽しい?

どっちも極端だけど、ほどほどのバランスを鬼も追いかけられる側も考えて
真剣に遊ぶから楽しいのだと思う。

252普通の名無しさん:2012/07/03(火) 10:28:00 ID:lDp69mCc
>>250
だからそれ以前の問題なんだって
最低限の目的すら無視されるとゲームを楽しむ以前にゲームにならない

ダンジョンハックものでダンジョン無視してどうすんの?
内政ものでずっと何もしないを選び続けてゲームになるか?
サバイバルものでいきなり自殺して楽しいか?

253普通の名無しさん:2012/07/03(火) 10:30:48 ID:lDp69mCc
>>251
鬼ごっこで例えるなら、最低限鬼が子を追いかけるというルールがあるよな?
鬼が子を追いかけるのやめたら鬼ごっこになるか? 子が逃げるのをやめたら?
俺はそのレベルの話をしています

254普通の名無しさん:2012/07/03(火) 10:36:21 ID:k50DYLFw
>>252
それはもうGM側が何とかする問題じゃないか?
ゲームにならないような選択肢ならそもそも選べないようにすりゃいいわけで
アリだとGMが判断するならそこはそういうルールなんだから、気に入らないなら参加しなけりゃいい

255普通の名無しさん:2012/07/03(火) 10:45:47 ID:sEmyeszA
>>253
その例えで言うなら、ゲームそのものを否定する行為であるから
遊んでいる他の子はしらけるでしょうね

>>1が安価者に安価の意図を確認して、ゲーム的に理由がある選択肢でなければ排除する
というのが現実的な対処だと思いますが。
どちらにせよ、空気は壊れてしまいます。

ルーザーやルーニーの対策はそれぞれですが、
結果負けた死んだ、というのと
負けに行った、死にに行った、終わらせたかった、荒れればどうでもいいというのは全く違いますし。

どんなにガチガチにルール作っても、それを壊して楽しむ馬鹿はどこにでもいるし
馬鹿に合わせてルール作ると面白みが全くなくなってしまうし。

そこら辺をさせない、許さない、納得させる「安価捌き」という作者の人力システムが一番構築が難しそうです

256普通の名無しさん:2012/07/03(火) 10:56:43 ID:pnV/zF/Y
>>253
選択肢や取れる行動の中にある以上はそれはやってもいい行動だと思うよ
あまりにもひどい安価の場合はずらす、複数安価の中からスレ主が選ぶ等対策取ってるところも多いし
鬼ごっこの例えで言うならそもそも逃げなかったり追いかけなかった子をハブる感じ

257普通の名無しさん:2012/07/03(火) 11:02:14 ID:sEmyeszA
例に出して申し訳ないけど、ここの>>1様の作品内で

「世界樹は死に覚えだから、ガンガンFOEにつっこむべき」ってのと
「世界樹は油断したら死ぬゲームだから、レベリングして慎重にいくべき」ってのは

どっちも相反するけどそれなりに理由があるからゲームとして成り立つよね?
これは主張として間違ってないから簡単に排除しちゃいけないと思うけど、

「死ねば女神様にprpr」「おもらし見たい」
とかで毎回戦闘中に通常攻撃しか選ばなかったり
「おっぱい店員さんに会いまくりたい」
とかでダンジョン入り口で即帰還選択肢だったりするのは即排除していいと思う

>>1様の空気作りがいいからそんな奴は幸い居ないけど

258普通の名無しさん:2012/07/03(火) 11:05:32 ID:Dw8kgvJc
その「ここまでは許される」「ここまでは許されない」の判断が人によって違うから、
安易に「俺の判断基準は一般的。それに当てはまらないお前が少数派で例外」って言うのは問題だ、って言ってんだけどな

259普通の名無しさん:2012/07/03(火) 11:36:37 ID:j5dkcYZw
基本、安価は絶対であるけど安価取得の前の段階で対立意見を語気を強めて押さえ込もうとする人はたまにいるね
失敗したら叩かれるだけだとか黙ってろとかね

260普通の名無しさん:2012/07/03(火) 11:42:23 ID:nTM0VTVU
でもスナイプがいい方向に持って行く事もあるから
あおのあたりは難しいんじゃなかろうか

261普通の名無しさん:2012/07/03(火) 11:58:13 ID:sEmyeszA
言い方は悪いけど、どこまで許されるかは

合コンの「王様ゲーム」

に近いかと思う。

悪乗りが許される空気と、無茶振りしすぎて女の子が泣いちゃう空気ってのはあるな
「王様は絶対だからな」って言うのは合コン中のゲームだからであって
合コンそのものをぶち壊しにする奴はもうバイバイだろ

面白い命令をして場を盛り上げる自信があるのはいいけど
滑った時、泣かせた時に開き直ったり逃げたり「王様は絶対だろ」って言う奴には殺意を抱くよ
空気読め、って事前に言うと盛り下がるから言わないけど空気読め。

262普通の名無しさん:2012/07/03(火) 12:48:53 ID:k/AU0o0A
>>253
それは安価スレで言うと「安価を取らなかった読者が展開を決める」「1が安価を取りながら何も反映させない」レベルだと思う。

263普通の名無しさん:2012/07/03(火) 15:40:25 ID:E3gJeXuU
安価スレでWiki見てるなら最適解やクリティカル狙え、それ以外は妨害って言ってる人を見た
けど安価スレやWikiってそういうものじゃないよね…?

264普通の名無しさん:2012/07/03(火) 16:13:25 ID:flxBnJ8M
戦闘安価でゾロ外したら親の敵のように袋叩きに合うところもあるしな

265普通の名無しさん:2012/07/03(火) 16:22:42 ID:U4Ma7kOA
どちらかと言うと今の話の流れは安価の「取り方」になってしまっている(視点が読者側)
ので作者としてどうするか、の方がこのスレの主旨的に沿うような気が。

システム論いつも面白く読ませてもらってます。

266普通の名無しさん:2012/07/03(火) 17:00:59 ID:E3gJeXuU
安価の取り方取らせ方の話題で読者視点が多いってしょうがなくね?
作者より読者のほうが多いんだし

あと>>181で言われてるようにシステム直せって言うのはなかなか難しい

267普通の名無しさん:2012/07/03(火) 21:23:45 ID:9oY2iy/I
前、世界樹安価スレの方で「死に覚えvsド慎重」の話題になったとき、
「十人が空気読みすぎて無難な安価ばかり、お陰で裏かかれまくり」なスレがあるって話も聞いた

それに最適解だけ狙えよってな空気って、ROMばかりで参加者が増えないよ

268普通の名無しさん:2012/07/03(火) 21:35:41 ID:HZcAHUiM
TRPGで良く言われるんだけど、
【テクニックとしてのぶっちゃけ】というものがある。

つまり、「ここは罠はなくて、選択肢それぞれのメリットとデメリットはこう。好みで選ぶ部分ですよ」とか、
GM側から舞台裏をぶっちゃけて保障しちゃう。

疑うならばいくらでも疑わせることはできるので、
「メリット・デメリットをどう判断してどっちを取るか」とやらせたい場合で、
かつ疑心暗鬼っぽい空気になってて派手な手を取る意志が萎縮しそうな場合、
敢えてぶっちゃけた上で選ばせるというのは、スレ主のテクニックとして割と有用。

別に読者と競い合ってるわけじゃあないんだから、必要時は情報を開示するのも大事。

269普通の名無しさん:2012/07/03(火) 21:44:04 ID:Dw8kgvJc
元々相手の欲しい情報を提示する、ってのはわりと高等技能で、
大抵の場合、アホほど情報を出してるつもりでも相手側から見たらそれぞれの行動に付き纏うリスクを判断しきれない、と思ってることが多くなる
TRPGでこの状態に陥ると好ましからざる状態が続くから、もうGM側から想定してる行動とそれについての損得を提示する、という手法が出てくる

必要な情報を開示するのが大事というか、
「必要な情報を提示できてないんだ」と現状に見切りをつけることが大事というか

270普通の名無しさん:2012/07/03(火) 22:02:06 ID:HZcAHUiM
>>269
ああ、その表現のが近いかも。
大事だよな、そのテクニック。

271普通の名無しさん:2012/07/04(水) 08:51:39 ID:GIklMyRg
聖杯戦争や内政系の安価スレ見てると、たまに読者がものすごい勢いで疑心暗鬼に陥ってるとことかあるからなあ。
とかく安価スレの住人ってGMの言葉の裏を必死で読み取ろうとするよね。素直にそのまま受け取ればいいのに。

272普通の名無しさん:2012/07/04(水) 08:56:36 ID:.6NNd3v.
>>271
だから、それがGM側の情報開示が上手くいってない例
特に「システム的に意味のある情報」と「システム的に意味のない情報」を区別して提示できてないから起こる

全容を把握してるGMからすると深読みに思えるだけで、PL側からすれば与えられた情報を元にして考察してるわけ
失敗したくないPL側は可能なかぎり不要なリスクを避けようとするわけで、考えられるだけ考えるのは当たり前
「素直に考えればいいのに」と思う場合、だいたい情報の開示に失敗してるので、上で言われてる「見切りをつけてぶっちゃける」ことが必要になる

273普通の名無しさん:2012/07/04(水) 21:15:49 ID:cK4nzY0Y
聖杯や内政なら、むしろ疑心暗鬼にさせてる方が成功なのでは…

274普通の名無しさん:2012/07/04(水) 21:19:59 ID:.6NNd3v.
>>273
程度によるんだよ。疑心暗鬼になりすぎてどうでもいいこと深読みして足を止められるとGMとしても困るわけ
そりゃ考えることは必要だし、悩ませるつもりで提示した情報を受けて悩んでくれてるならそれは喜ばしいことだよ

ただ、そんなつもりで出したわけじゃないなにげない描写とかで勝手にドツボにハマって論争されると参るわけだ

275普通の名無しさん:2012/07/04(水) 21:41:40 ID:GhaRvRAk
ノーリスクハイリターンの道と、ハイリスクノーリターンの道を提示されたら、どっちを選ぶ?
もちろん、美味い話には裏があるはずだから、ハイリスクノーリターンの道を選ぶんだよww

…単なる報酬すら受け取り拒否とかあるらしいからな〜
情報開示の上手さとか言うレベルではない可能性もあるな、プレーヤーの疑心暗鬼は

276普通の名無しさん:2012/07/04(水) 21:45:48 ID:.6NNd3v.
>>275
それはゲームで明らかに得するだろう道と明らかに損するだろう道を提示する時点でGMが悪い
そんな素直に考えたら意味のない二択を提示したら、素直に考えないのは当たり前

ハイリスクハイリターンの道と、ローリスクローリターンの道を提示して、リスクをとるかどうしようか悩むのはいい
ただそのときにハイリスクハイリターンの道を「いやいやハイリターンとはかぎらない」とか、
ローリスクローリターンの道を「ほんとにロリスクなのか?」とか言い出して、第三の道を考え始めると色々と困る、って話

277普通の名無しさん:2012/07/04(水) 21:50:45 ID:WK6aUMVc
リスクなんて用意しなくても、ゲームの目的とプレイヤーの目的を分離させるだけで勝手に悩んでくれるよ

278 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/05(木) 00:21:53 ID:V3k8xgVY


           /|  ,:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |        ヽ,: : : : : : : : i; :',
         ,: : l ,r": : : ;i: : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |,       ,ノ : : : : : : : : i; :|
        ,: : : 〉: : : : ;i: : : l.: : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : :|l: : : : : : : : : :l,       ,/: : : : : : : : : : : :i,:|
        ,: : :./: :l: :: ;i.: : : :l;: : : : : :l: :,: : : : : : : :.|: :,;,;,;,;|,|;|;,;,;,;,;,;,i.: :|: : \_  ,ノ^i: : : : : : : : : : : : : :i,|
        ,i: : : |.: :l: : ,i : : : : li; : : : : |l: |i; : : : : : : |l: : : : | || i;.: : :,'|: :|; : |: :/ ̄  i; : : : : : : : : : : : : : i|
       ,i: : : :|.: :|: : l.: : : : :|_,izニ=-| 'i;i 'i; : : : : : |'i; : : :|_,|,,,,i;_.:/ |: | i; :|: :\   i; : : : : : : : : : : : : : l|
      ,i.: : : :|: : |: : :i;.: : : :| 'i; : : :|  'i 'i,: : : : :| 'i; : |. |つ|:/''-|/、.i; |: : : \  〉; |: : : : : : : : : : : :|l
      |: : : : |: : |: : : i; : : :| _,.i-:‐|-=,_  ヽ; : : |  'i;.| |:::::'::::::::::|   i:|: : : : : \/: i;|: : : : : : : : : : : :|:|
.        |: : : : |.: :|i; : : :|; : :|   |\l::::::|     \|    ` . |::::::::::::::::|  .`|: : : : : : : : : :|_i: : : |: : : : : : : |.:|
.       |: :,: : :|: :|.:i; : : |ヽ;:|   |::::::::::::|          弋三三シ   |: :|: : : : : : : | Y.: :|、.: : :l: : :|.:|
.      |: :|i; : |:.:|: :i, : :|: : :|'.   |::::::::::::|                        |: :|.: : : : : : :| .lヽ: |.:i,: : :||: :/.:|
       |.:|. i;.:.|: |.: :ヽ; |.: : |  弋三シ                       |: :|.: : : : : : :| ,ノ: :ヽ|:|:i; : |:|/: : |
.         |:|  i,:ヽl: l; : :i;|: : :|         ,          """"  |:.:|.: : : : : : :|"|: : : : :|: i; :|:': : : :|
.       |l  i; : : :|ヽ: i; : : |  """"                   |: |.: : : : : : /::|: : : : :|: : |/: : : : :|
       '   \: :| \i: :弋,            _, -―             |/|.: : : : : :/:::|.: : : : :|: : ' : : : : : |
              ヽ|   i; : : : :> ,                    _ノ"|: : : : : /:::::|.: : : : :|l: : : : : : : : i,
                   'i;: : : : : :|: : > ,_           ,. <.|::::::|: : : : :/::::::::|: : : : :|.i; : : : : : : : :i,
                 'i;.: : : : |: : |: : : :|::::':::ー .,-_≦ニ==--‐|:::::|.: : : :/:::::::::::|.:.: : : :i, i; : : : : : : : :i,
                     'iヽ; : :|.: :|: : : :|::::::::::::::::::::|        _|:::::|: : : /::::::::::::::|.: : : : :i, .i,: : : : : : : : i,
                   |: : \|: :|: : : :|:::::::::::::::::::ノ――==ニ ̄ '‐|: : :/:::::::::::::::::'i; : : : : i, .i,: : : : : : : : i,
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「信用と信頼は、一見似ているようで、全く別の概念だという事ではないでしょうか」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

279 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/05(木) 00:22:24 ID:V3k8xgVY


          -― ―‐- 、
    _ /.: : : : : : : : : : :/ ̄ ヽ/ ̄ ヽ― 、
   / / . :/. : : :}: : : : : : {  :../. : : : : .∨ ハ
.  |  /.: : :;: :il : :|: : }: :}: : iヽ :i: : : : : : : .∨ }
.   | ,′ : :{: :|l : :|ー┼-z' ハi}  : : :. :. :. :. :.} f
  {__:! / i斗イl : :|jィ=≠V㍉{  |: : :.:. : : : : | }
  | | l: :|: :灯ハ: :|'′{ し'}' |ー┤: : : : : : : :K          ___
  | レ|: : : :} Vリ、{   ゞ-‐' |: : |: : :. : : :. : :ト. . 二二二二......_      `ヽ、
  レ'il |: :|: :{           |: : | : : l!: :}!: : ;‐- `ー-          ̄`ヽ  /
.  | |l |: :| 八  c      | i ハ: : l|: :ハ: :ハ‐-  ヽ、 : : : ‐-. .     }/
.   j,从{: :{{ ヽ\ ,、       /,' ハ∧ l|イ: :},' }: : :.`ヽ \‐- : : :.`ヽ、
     jハ: .V . :/ | | ̄ },ィ=/イ/`ヽ∧{ヘ: :′.:.: : : : : .\ \   `ヽ、 \
     }∧ ', /. :,| |_: : }/{ '   V\\: : : : : : : : : . ヽ、\    \: .ヽ
    /;′ヽ{|f´  { ヽ/         \ \ヽ、: : .ヾ 、 : : : ::. ヽ     ヽ: :
. /  i:. : :,/|ハ    }  }          \ ヽ}\ : . \ヽ : : !  }    }: :|
'´    '|: : ,' | ∧   イ゙y'             `ー-、 \: : :.\\|  |ヽ    |: :
   / |: :,'  | {/ i  Vニ=ミx  , - 、__ノ⌒ー'{: : : .ヽ : : :. |  |: : :.  | i|
. .:/   : :{   ! { l  ヽ\ `ヽ`ー' ,x-、__ノ^ヽ_ノ: : : : : : : . V  /.: : :i  ノイ|
./   |: :l   レ| :.   :. \/`T´ } : : : : : : : : : : : : : : }∠.__/. : : :l| '´ リ
.     |li {   } | ∧  }`iーz'  {: :/! : : : : : i: : ,'}:: : :}: :ハ: : : :i: : : :l|
.     }ル'    ∨ lV'′ |  ゙y ,′: : : : ,: :/ }: : / /  } |l: :} : : ! |
               | \__ノ   {/. : : : : :/ / /. :.イ ,′ } |l: :} : : }ノ
.             ;       \: : : :/}/ // }/  〃|: :ハ: : ′
.            /           `ヽ' ′´  /  /  j/ }: :′
          /                 \ ー=''´   /  〃  }/
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「例えば、"魔人探偵脳噛ネウロ"のシックスとか、"笑ゥせぇるすまん"の喪黒福造とかに
┃ いかにも美味しそうな情報を提示させれば、それはきっと多くの人にとって、
┃ 『素直に信用できないという意味において信頼度の高い情報』と認識され、
┃ 素直に受け止めず、裏を探ろう、あるいは避けようという行動を促す効果をもたらすと思います。

┃ どっちかって言うとゲームシステム論よりはマスタリングテクニックの範疇になりますし、
┃ GM側の描写能力に大きく依存する部分だと思います。"信頼"の概念は。
┃ だから、信用していい情報かどうかがGMの意図通り伝わるスレと、伝わらないスレがあるんじゃないかと」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

280 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/05(木) 00:45:54 ID:V3k8xgVY


               , . . : : : : : : : : : : : : .、
            lー-/: : : : : : : : : : : : : : : : :`,、、  /}
           レ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|. ` Ti'.  i
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l  Ц、_} _,. ,、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i.// i`ミ~_   ヽ、
       /:,/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ´:/  ト,  〉' : : .,ー-=ー、_
     一,勹//: : : : :,、: : ; : : : ; : : : :、: : : : : : : : :L,、 j: i /ー 、: : : :': : : . . , \
.       /: ://:/: : ///: : ノ|: : :/|: : : : ∧: : |: : : : : : :| :~: :|',: : ',  ` : : : : : : : : : :': :'. . . ,
      /: :///|: : /' /ー--.|: / |: :斗' ~', : |: |: : : : : | : : : |.',: : ',    \`  ; ; : : : : : ; ; ; ; ;'..,
.     /: :/ '. |: :/ .//   レ  レ'    ': :レ|::|: : : : :|: :l: : | ',: : ',     ヽ、  ' ' i ; ; ; ; ; ;'.'..,
    /: :/.   |::/    ┃      ┃  `' .|::|rz,: : |:∧ ; '、', : ',      `ー-=ニi_
.   /: :/  >レ、,,,,,,,,,          ,,,,,,,,,.| |,jr' _/、|:ト, '、', : ',          j
  〈: : :ト.<r'  ̄ヽ、     ,ー、      |:|-=´  } 弋' \_ヽ: :',_ _ _  _/__
   ー−一ー――`>    ̄_   _,. 。 -<||、_ ,. -'ー'ー="  ̄>。:_:_: :_: :_,.;=-'´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「なんか言葉足らずっぽくなったので補足。
┃ 要は、信用するべき情報、するべきでない情報、ともに共通して言える事として、
┃ 信頼できる情報かどうかを描写する技術が、読者に信頼性が伝わるかどうかの鍵なんだと思います。

┃ 多くの読者さんは信頼性に関する最大の判断材料が"印象"である事が多いので、
┃ そのへん◆SQ.iJMf4FY的には、いわゆる"お約束"や"フラグ"と呼ばれるアレを多用していたりします」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

281普通の名無しさん:2012/07/05(木) 01:37:47 ID:FYKdaROk
内政系とかで敵国の宰相に面会したらQBとかで「一か月は絶対に貴国に干渉しないよ」って言われても信用はされにくいと

282普通の名無しさん:2012/07/05(木) 07:37:15 ID:5LimGPZg
むしろその場合、額面通り直接何かはしてこないけど、他の国々に干渉して間接的な方法で何かをしてくる可能性があるということではないだろうか。

283普通の名無しさん:2012/07/05(木) 09:20:32 ID:.Ca1tav6
メタ的な部分での判断って、やっぱりあるからね。

じっさい、女神様のスレだって王様がぽっぽだっただけで、あぁ、こいつは駄目だ!って感じになってた。
出ただけで。

実は有能とか、そういった意味では逆転現象がおきる事もあるからあれだけど、第一印象大事。
自分で出した情報屋がまるで信用されなかったときの絶望感はなかったなー…性格設定練りこみすぎた高1の冬。

284普通の名無しさん:2012/07/05(木) 09:31:00 ID:8PgnGPvY
昔神さんがやってた安価スレ講座でも展開はわかりやすく
やったか!?→やってない
みたいにフラグやお約束は多用して緩急をつけるべきだって言ってたような
システムとはあんまり関係ないけど、マスタリングには必要なことだと思う

285普通の名無しさん:2012/07/05(木) 12:05:44 ID:FYKdaROk
>>282
自分はそういうの含めて干渉しないってつもりだったけどやっぱ深読みされるのか
AAの原作でのキャラ付大事だねぇ


┏━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━┓
┃S国宰相
┣━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━┫
┃諸君の意見は受け止めた
┃PCの国には一か月の間、直接間接問わず一切干渉しない
┃なんなら文書に残してもいい
┗━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━┛



/         </      |
           -┴──<L_
        /、          > ´二二ニ=ァ
      /下ハ          / 、:::::::::::::/
.      l   ̄   _        ヽ \::/                 イ
.      |  、_    下心       ‘,  \    r=x      /: :∠__
     八   ー'    ̄           ハ   \_//_」 l -‐o . : : :´: : : /
      {{个 、              / 、     ̄ } |     o  : : : :/
\     ヾl|_\           /   \     //      : : :  ̄ア
  \     下 ̄>‐-ァ    -<       \  //     o  . : : /
\  `ー─ -\\  l       ヽ        |V/ー─    ̄ ̄ ̄
  `ー‐ - ‐─ \  |        ト、       ∨
              ̄ ト、  }       ヽ::\
                | ∨    l   \:..\
                | |    |     \´>- 、

┏━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━┓
┃S国宰相キュウべぇ
┣━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━┫
┃君たちの意見は受け止めたよ
┃PCの国には一か月の間、直接間接問わず一切干渉しないことにするよ
┃なんなら文書に残してもいい
┗━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━┛



/: : / / : : : : : : : /: : : : : : : : : : : ;ィ: : : : : : : : /´  `ーァ : : : l
: /  ./ : : : : : : : ,': : : : : : : : : :/ /: : : : : : /:/     ,イ : : : : L _
´   /: : : : : : : : ,' : : : : : : : /  /: : : : : 〃:/      〈ミ: : : : : <_
   /: : : : : : : : :,': : : : : : : /\  i: : : :///   /`ヽ  !ヽ. \---‐´
.  /: : : : : /! : i: : : : : : :/ァ云≧!: : /  ´ z=≦.._    l_ : ヽr-`
 /: :〃 / .l: : !: : : : :.:/、弋タ_ l : /   ´ ´{rネハヽ,   ハ/
.////   l: /l : : : : / " ̄  l:./l  /  ``ニ"- ゛  ,'イ !
"  ´   ,, l/-l: : : :,イ.     l/ .l ,'         ,'〉 !ノ
    ,, ''   l: : ∧_!       l            ,'/,ィ`丶、
 ,, ''       l: /   .l       ` -       ,'_/     `丶 、
''         l/   i、   、______,、   ,'          \
                !ヽ、   、   ,      ,イ              \
`丶、          l  ヽ      ̄ ̄    / l                \
   `ヽ,      /  l ', ヽ       /  l .l          , - ... _   \
  _ .. -'     ,' /!. ',  ヽ、____/ /   ト、!       /    ¨ ‐ -

┏━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━┓
┃S国宰相カミナ
┣━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━┫
┃お前らの意見は受け止めたぜ
┃PCの国には一か月の間、直接間接問わず一切干渉しないことにする!
┃なんなら文書に残してもいい
┗━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━┛

AAと名前、語尾、PCへの呼びかけ以外は変えてないけど
キュウべぇの場合はまず言葉通りに取られないで疑心暗鬼になるだろうし
カミナの場合なら疑うことすら受け入れられるんだろうな

286普通の名無しさん:2012/07/05(木) 12:17:19 ID:FYKdaROk
ちょっと訂正最後の一文

キュウべぇの場合はまず言葉通りに取られないで疑心暗鬼になるだろうし
カミナの場合なら疑うことすら受け入れられるんだろうな

キュウべぇの場合はPLは言葉通りに取らないで疑心暗鬼になるだろうし
カミナの場合ならPLは疑うことすらせずに言われた内容のまま受け取るんだろうな

287普通の名無しさん:2012/07/05(木) 13:10:25 ID:5GG5ftB2
PL「文書に残すとか言い出すなんてこれカミナの偽者じゃね?」

288普通の名無しさん:2012/07/05(木) 13:15:48 ID:FYKdaROk
適当にやった結果がこれだよ!

┃なんなら文書に残してもいい

の一文は削除して考えてくださいorz

289普通の名無しさん:2012/07/05(木) 14:06:02 ID:nwZry0xc
そういう意味ではマスターの信頼度も重要なのかな
「ここの>>1はそうやっておいて心で爪を研いでるからな・・・」とか「俺は○○の悲劇を忘れない」とか言われるともう何やっても・・・
それすら逆手に取って回せれば理想なんだけどねw

ところでマスタリングテクニックはシステム論に入るのだろうか、混ざっといてなんだけど

290普通の名無しさん:2012/07/05(木) 19:10:18 ID:gvvOCnvU
それってマスターが何をどうしたからそうなったんですよって明確な根拠を提示すればいい話だろ

ってか大体の場合において納得できる根拠提示しているであろうにそれすら撥ね退けるPLがいる方が問題
ただこういう輩は別に絶対数が多いわけではないから問題ないけど

291普通の名無しさん:2012/07/05(木) 19:56:08 ID:gWe/Xutk
何をどうしたからそうなったんですよって根拠に、説得力を持たせるのも、きっとシステムの役割なんだよ

根拠示しても、単発じゃご都合主義と噛み付くのもいるかもしれないけど、
ずっとやってたシステムの延長上と言われれば、反論もしにくいだろう
処理だけじゃなくマスタリングまで手伝ってくれるシステムさんステキ!!

システムが悪いまで言い始めるヤツはもう知らんww

292 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/07(土) 13:38:47 ID:C4mfRTC2


             / ゙i,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ゙i,\
\             ./: : : :゙i,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::i : : : : :弋x,`丶、
  ヽ         /    ゙i, /     >''              |     \` ー--==--
   |         /      ∨   >、´゙          , >  .|     ゙i, .\
   廴_____/       / / /  \       .//    !      |`丶、\
    ./          ,!.// / ,ィ  _,.,.\x:/,.ィ.゙,.イ      .|    ハ ト、  `丶、、
  /           //'  ///廴'゙/'´/'\ ./ / |      ,!     l lハ!     \
/             //     !'ィ斧メx、 丶、/Χ .|     ,!|     .| |
            ,ィ ./、 ゙i,.     `ヾ;::::::;ィ(ヾx,メ、  ! /    ,! l,     ! !
-‐ァ      ,.斗イ/./ :|゙、.゙i,       `ヾ少 ,:ヾ   ,}フ|   ,! .l,     | .!
 /  ,>''7´:| レ'゙/   ゙i,.\\        `     x'ノ' |  /./ ,.ィ.゙i,   |、.ト!
-| /..::::::/::::У/::゙i,    ゙i, 丶、:、          (シィx'|/‖// ,..ゝ,  !ハ!.|
.::|/::::::::::::/::://il,:::::::゙i,  ゙i,、.゙i,   ``ー           ヽ  /'゙ '   {/  .゙i, |
./::::::::/!::/、'゙::::::::\::::::\. ゙i,\゙i,            /           ヽ!
  //::/ \:::::::::::::::::::::::xヾi        ‐- .,   /´
''" ./::/\   \::::::::::/::::`ヾ、          , :'´
zェ゙k'::::::::::\  `ヽ'゙: : : :゙i,、\ 、     ,. '"
 \::::::::::::、::::`丶,/: : : : , : ゙i,゙i, \`丶 _/
   \:::::::::\::::::{ : : : :/!: : :゙i, \ `丶、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「極めて外科手術的な解決方法としては、
┃ "これはゲーム世界内において疑う必要の無い信頼度の情報である"とされた内容については、
┃ それを疑う、あるいは間違っていると仮定した行動が安価で指定されても、一切実行しないという手段もあります。

┃ 仮に、それで主人公らが不利益を被ったとしたら、それは強制イベントである、と」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

293 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/07(土) 13:39:24 ID:C4mfRTC2


                、
          \-‐\__     __
         ⌒\}\   \∧/ | ___    /  ィ
            \ 丶   Y    |     `  {/´  |=- _,
          ー=≦     }   /  /    i  \  :⌒´/
.           -=≦__ -‐ァ\ /  /}- /} | ヽ X /
.              \//‐、/ :{ ´斗‐ミ′ ∧ト、}   }⌒´
、                / // Ⅵ VJソ }/ r芯| :i/リヽ_
. \-‐=・・・…   -‐≠//{ ∨ {\`¨   ,ゞソ|/j\/
   \ ≧=‐---‐ ’/ ´   ` ∨:{、   , ,  !\__
     r‐ 、--  __     /   }\   __  イ/
r‐ヘ{⌒´. . . .〉   ____ー=ニ{ ___ ノ\ ー‐/ / ..ノ′
{. . . \    `Y´ヽ        〉 `⌒ヽ.¨7 八/
 ̄  ̄ ゝ__    } /  /,    。o 0 。、ーァ
――  ―-て  ん'           ∧ ゚{__〉
. ___  `≧=--\   /      / Ⅵ }
´    {__      `⌒^}     _ノ ノ  }|ノ
 ヽ  ‐┴- ⌒ヽ       }  __彡′{´ / ′
“´        \}-‐‐‐- /⌒´    }'´ /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ただし、実践するにあたっては課題もいくつか。

┃ (1)疑う必要が無い信頼度の情報である旨の提示の仕方
┃  あんまり露骨すぎると実質一択みたいな状態が頻発する可能性もあります。
┃  現実に実質一択だったとしても、プレイヤー側にはそう感じさせない小技が必要でしょう。
┃  メタ情報をいかにして強制ではない形で与えて誘導するか…と考えると、他所様の実例を挙げさせてもらうと
┃  『やる夫がホムンクルスの主人になるようです』の真実の再構築システムなんかが上手い例だったと思います。

┃ (2)どこからが"信頼できるはずの情報を疑った行動"なのかの線引き
┃  情報に真っ向から100%反した行動ならともかく、
┃  他の方針で行動しようとした時に、偶然情報に反した内容を実行する結果になった場合とか、難しいです。
┃  最終的な線引きはGM側がやるしかありませんが、
┃  締めつけが過ぎると"信頼できるはずの情報"が逆にプレイヤー側を厳しく束縛しますし、
┃  締めつけないと、疑いたがりの人が偶然を装って、"信頼できるはずの情報"に反した行動を取り続けるでしょう」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

294 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/07(土) 13:39:54 ID:C4mfRTC2


                     -―-
              .ヘ、  ´       ` 、  ノヽ   ,..-ー‐- )、
      ((⌒ヽ    /  У            ゛〈 ヽ〉≦==-‐=≠ニメ、
       >‐==ミ人 /               ヽヽ/ \     /‐=く  ヽ          /
      /     // \  〃  /  / i   !    Ni   |ー=≦==〜ミ、       //
     / -―=≠アi  | /   /  /  ハ  |   | {   |        ヽ    ,. '′/
   / ´ ⌒>女彡1  从」i -―/| / ヽ―-=  ; 乂__/‐-=ニ二ニ=孑うソ==-‐=≠
≧=‐-‐=⇒x≪ _彡ヘ.〃!八 /∠=ミ|ノ  ァ-=ミ、 / |\ヽ、      ,.イ    / /
_ ̄三二ニ孑く    / | |||゙Y Yて、    Yて、Y  |rく〉、\`≧=‐-=ニ二ニ=孑≦
≦==-‐=≦   〉 /⌒i !!|ト、 ゝ-'     ゝ-' 从 i!、ノ ,ヘ  〉          !
          ⌒´  ノ从人込、"""  ′  """イ } リ `〜レ' \     ノ    乂       ノ
≧=‐ -====- ‐=孑彡イ乂乂ノ > 。`__´.。<乂ニ坏辷≦二ニ=ミ <      ` ‐-匕
              ノァ=ミ ヘ〜'`ー―‐'`ーz〜⌒>―-=≡=ミ、、≧=‐-=ニ二二ニ=
三二ニ===-― =孑彡'   〉  `〜^YoY^〜´   〈 ヽ          ソ〜ぇ´ ̄ ̄ ̄ ̄Τ`
(⌒ヽ)\ ̄``'ー-  . _    ,  O◯ ゝイ ◯O  、   \     / ∠ノヽ      ノリ
 \  ̄ )       `゛  ′  _)´   `(_    :丶、   \  〃     /‐-=ニ=孑彡イ
 ,. ` 、(  ―-   ‐=彡人   ( ノ   ゝ )  ノト、 ヽ  /)ノ    /     ` <
´    >ミ〜‐=≦ .,__ ハ  ノ )      ( ヽ ′\У\´   / 二ニ=‐- .,_
_,.   ´     >‐=⇒――' ∧ノ  `(_   _)´  Y _ \ヽ\/        `ヽ>
    ` ー=彡 ´ // //  |     ) (    |〃⌒ヽ  ヽY      ((⌒ヽ |
     /   /  { 〃((       `Y´    | { (_ノ   リ≧=‐-=ニ二ヾ _ノ
    . ´  .  ´    乂   \  |           ;丈    ノイ  _          ̄二ニ=
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「いずれにしても、誘導しすぎると安価スレである必要性が無くなってしまうので。

┃ どうあってもGMを信頼してくれない人に対する予防線として、システム説明と状況描写だけはキッチリやりつつ、
┃ 信頼して楽しく化かし合いのできるプレイヤーの母数を増やすよう、
┃ なるべく好意的に対応していくっていうのが、結局は一番いい気がします」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

295普通の名無しさん:2012/07/07(土) 18:09:42 ID:kvKyHmVs
最善の結果、最悪の結果、最悪にいたる悪手は明に暗に示すべきだろうとはおもうけれど
最善手を示唆するのでもない限り、行動が一択になったりはしないんじゃないの?
それに情報が無視されてまずいのは、結果がゲームオーバーになる場合だけであって
たとえ悪手を取られても一時目標(クエスト?)が失敗するだけなら、GMが次回以降にリカバリできるので問題ない

もっとも、「あらゆる障害は完璧に排除されなくてはならない」なんて難易度を想定してるんなら、この意見は無意味だな

296普通の名無しさん:2012/07/07(土) 18:51:04 ID:5nh9CQBM
あらゆる障害は完璧に排除されなくてはならない
   ____/\_________
  ´ 優秀なトラブルシューターによって `

やっぱ死ぬ未来しか見えないな

297普通の名無しさん:2012/07/07(土) 18:56:22 ID:vxmgpTSw
そんな机上の論理で卓上ゲームがまわるならマスタリングテクが忍術みたいな受け継がれかたする必要もなかったんだがな……

298 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/08(日) 19:42:10 ID:QK/jn6QY


                          . . . . . . . .
                     . . .: : :´: : : : : : : : : : :`: : . .
                     ,. : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: 、
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\:\
              ,:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : :.ヽ
             /: : : : : l.: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : l: : : : ヽ: : : : : : : :,
               /: : : : : :l: : : : : : :/: : : : : : : : l: : : : : : : l: : : : : :l: : : : : : : :,
               ,': :/: : : :l: : : : : : /: : : : l: : : : :|: : : : : : : :l: : : : : : l: : : :l: : : |
           /: /: : l.: :|: : l: : : /: : : : /l: : : : |l、: : : : : : : l: : : : : : l: :,: :l: : : |
             /: /: : : l:.:.|: : |: : /| : : : / .l: :|: : l l \_: : : :|: : : : : : l: |: :l: : : |
          /: :/: : l: l.: :|: :,斗;-七'': /  l: |l: :l l.  \ ̄''''|-,: : : :|: : :|.: l.: : :|
.         /: : l: : :l: :l: : |: :|// __|.: :/_ l:||:/    _\: :| ヽ: : :|: : :|.: :l.: : |
        /: : : : : :l: :l:|: :|: :|/イYノ:::::::}   l ´     Yノ:::::::}ヽ|: : |: : :|.: :|.: : |
.       /: : :,: : : :l: :l:|.: :|: :|、乂::::::::::ノ           弋::::::::ノ |.: .:|: : |: : |: : :|
      /: :/|: : : l: :l|:l.: :|: :|          ,            |: : :|.: :|: : |: : :|
       //  |: :,: : : l|: l: :l : | "" ""          "" "" |: : : |:.:|: : :'.: : |
.     /'   |: :|; : : :|: :l: |: : |、.       、   ,       ,|: : : ||.:|: : : ; : |
            |: |.l.: : :|l: :l: | : :|::`:.....                 ...::|: : :/.:|:|: : : |: :|
           |.:|. l: : | l: :l.:|: ; |:::::::::::::`:::::...,   _  ,....:::::´:::::::::l: : /:::::|l.: : :/l: |
         |:| l.: :|. l: :l.|/ l::::::::::::i  ̄ ̄|ー----‐| ̄ ̄|:::::/.:/::::::::/: : / l: |
.          ||  l: :| l: /  l:::::::::::i=-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄゛'''''ーt,,/:/_:::::::/: : :/ .l: |
          |  l.:| |/> ' .| |´        〇      / ' | |`ヽ; :/  !/
              l|/    | |      γY.        | |   `ゝ./
            l´      | |       | |          | |      `!
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「まだ完結したわけじゃないけれど、"デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮"の私的反省点。

┃(1)買い物が複雑すぎた
┃  消耗品購入以外は『主人公の杖』→『主人公の杖+1』にパワーアップ、的な処理の方が簡単で良かった。

┃(2)短剣の速度補正無双
┃  短剣マスタリー持ってる職だけの補正で良かった気がする。杖ェ…

┃(3)ダンジョン内での既知の各ポイントへの移動が楽すぎ
┃  採集ポイント巡りのリスクが !ああっと! と時間の浪費だけではいろいろ非合理だった。
┃  移動だけでも一定回数のエンカウント判定入れても良かったかも。

┃(4)キャラ多すぎ
┃  メンバーは5人固定で、サブクラスを探索パート1回ごとに付け替えられる方式にすれば良かったかもしれない。
┃  スキルポイント振りのルールをどうしようか迷うけど。

┃(5)ハーレム(笑)
┃  作風に合わないという事が改めてよくわかった」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

299普通の名無しさん:2012/07/08(日) 19:43:33 ID:abt8XzhM
買い物が次回は簡略化されるフラグです?

300普通の名無しさん:2012/07/08(日) 19:50:50 ID:Gn.913oo
い、今からでも南瓜さんを出せば…

301普通の名無しさん:2012/07/08(日) 19:53:38 ID:q/v08Sro
ちょっと前に試すスレでスパロボ風やってた人がシステム的に苦戦してましたし
実際にやってみないと分からない部分も多いようですね

302普通の名無しさん:2012/07/08(日) 20:08:33 ID:GXobSQjU
スレで何度か言ったけど、探索回は基本TPなくなるまでゴリ押しでいいよね
近道開放する必要ないから

303普通の名無しさん:2012/07/08(日) 21:34:24 ID:hg8xDklY
いっそ装備品なしでも良かったかもね
特定のドロップ発見→術式の新触媒だった!→スキル解禁、とか

短剣は実質AGI+2で優秀すぐる
ケミもメディも素でTP・TEC高いから、杖がマジで要らない…

304普通の名無しさん:2012/07/08(日) 21:59:13 ID:0xUrEczs
はじめて安価スレやってわかったけど、世界樹スレかなりよく出来てると思う
買い物安価の仕方とか、かなりよくできてるなぁと思った
自分で実際にやってみるとボロが出るわ出るわ

305 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/08(日) 22:18:52 ID:QK/jn6QY


                   , - 、          ____            __
                /::::::::::\       '"         ̄ ''         /::∧
             r─‐-|:::::::::::::::::::>'"                  \ /::::::::::::|, ..-┐
             | :::::::: |::::::::::::/                       \::::::::::::| :::::: |
               >'" ノ::::::/      /                        ;::::::∧⌒\
           /   |::::/   /  / /   /    /\             ' :::: ∧   \
           //    .|://   /  / /  /'l   /    ':  |   ヽ ∧  ヽ ∨ ::::|  \ \
.        //     ///   /   '  l   / |  /     ハ |\  | ∧  ハ |─┤    ヘ `\
.        / /  /::::/:' /  '   ‘__/l /   | '      ‘| ∧__∟. |  : |::::::::\   ‘,
        / /  /:::/:::::::| /i  |   l /´「Г¨ ''|/、        斗 '" ∨ V |   ‘ l::::::::::::::\    ,
.         ′' l /:::/__ :::::|;'::|  |   l' 八|xf示`         "示ミx、  VI  | |::::::::::::::::::∧  '
.       | / |/::::〈:__ :::::|;,,-、__  | 〃 んィri        んィri ヾ  |   ,,-、_ヽ:∧|ハ.|
.       |'  ム-─ ^厂/ / / } | {i  V辷リ         V辷リ  i}  | { 、 ヽ ヽ ヽ j  '|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             し'し'しし'                           ヽ_}ヽ_}ノノ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>304 AA冒険譚の人と見ました。見てますよー」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

306普通の名無しさん:2012/07/08(日) 23:05:49 ID:0xUrEczs
バレテーラ
ID違うのになぜバレた

307普通の名無しさん:2012/07/08(日) 23:08:04 ID:NLO3m7S6
あれだけの情報量でわかるとかさすが女神様。マジパネェ

308 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/08(日) 23:15:57 ID:QK/jn6QY


                 ,、./{ ___   / ヽ  ,. -‐ァ
     | 、        / ハ/ . : : : : : :`Y  ,   Y : : : {,ィ
     | ヽ     |゙{ ヽ/. : : : : : : : : : . \{  ´ ̄ フ ノ        . 1
     |   \   y' /. : : :ハ|ヽ: |、{、: { : ヽ-、   /ニゝ    . ''´  /
.     ヽ    \ {__/. .: :ト:| : : :V: :`\{: : :}、__ノ     . ''´    /
     __.ゝ、   / jイ:|: :l: j: : : : : : : : :|: :} }   >、 . ''´    ./
      \  ` frァ__,レ|:ト{    、_,    |:イ/}.ィ、__}⌒′    . ´
       \ __  /レ: :≧=-  -=≦: ' : : :.,    -== ´   フ
.           ∠/ /´ ) : }⌒´゚〉 〈゚ `´{: : : /´}  __ .  ´
           /,. : :.ヽ ヽ'ーァ゚` ´゚ {_ノ `Y ./\_ゝ
         /:〃. : : : . \__/:}    { \__/. : : .ヽ、___,
.        /' /_:_:_:_: , -‐―‐'  ‐=   ` ヽ、: : : : : : : : 、― ´
        |ヽ /                 \´ ̄ ̄`ヽ.
       /:`^}       /, - 、}    {‐ 、 }      ム}: .
.         ,'ヽ. / ∠    `7 ̄`ァ┬‐ '  }.>'   ヽ、 ./\ : }
        l/{ ヽ{/ヽ__/⌒}_/ ハ__{-{、  {, <}/ r<! :}
        {  `ー--t‐:': : : : : }  ト、 ヽ: :}、\{    }ヽ : /
       |     /.: : : : : : :.|  |: .\ .} } `ー――‐′ V
.         |、    l : : : : : : : :|  | : : : ´ }            }
.        |:.:ヽ  |: : : : : : : : { / . : : : /        . '′
.       レ' |: \ト\: : : : : :.:`′: : : /        . '´
          |/  ヽl`ーァ:┬‐:ァ┬:/__ .  ''´
                 ` //j/ /. :/
              ′ '   //
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ひとつ、今日EXを巡回していたら新しいRPG系っぽいスレが立っていた。
┃ ふたつ、そのスレのインターフェース周りに幾つかウチとの共通点があった。よってたぶん元々はウチの読者。
┃ みっつ、文面から察するに>>304の初投下は昨日〜今日ぐらいと推察される。
┃ 以上3点からの帰結です。

┃ というわけで皆さん、EXを"冒険譚"で検索してあげてください」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

309普通の名無しさん:2012/07/08(日) 23:17:13 ID:2h2oMV/Q
うぃーっす

次投下したら追いかけようかw

310普通の名無しさん:2012/07/08(日) 23:20:27 ID:0xUrEczs
やめて!!
まあ、インターフェースとか、ゲームブック風だったり
読まれたら確実にわかる要素満載ですね
さあ、私のあすはどっちだ!!

311普通の名無しさん:2012/07/09(月) 01:07:09 ID:NiSy20.Y
女神様マジ慧眼
今日はもう寝ますが忘れないようにタブは開いておこうw

312普通の名無しさん:2012/07/09(月) 11:13:39 ID:SH.yaveo
探してみた、読んで来よう(笑)

313普通の名無しさん:2012/07/09(月) 18:19:12 ID:5/OBGNAA
Ⅳが一段落したら追いかけるよ!
つか本スレの方も暫くは後追いになりそう ごめんね女神さま
プレイに夢中になって気がついたら時間が飛んでるんだ・・・

314普通の名無しさん:2012/07/12(木) 01:52:02 ID:UquvCdKM
ちょいと疑問なんだけど……
モンスターやらアイテムやらスキルやらの数が多いデータって
事前に作ってあったのかしら?それともスレ進みながら作ってるのかしら?

自分もダンジョン系のスレ作ってみたかったんだけどモンスターだけでも
データ作るのに時間が掛かって投下まで辿り着ける気がしなかったんだが……

315普通の名無しさん:2012/07/12(木) 09:29:02 ID:WJduw00A
進めながら作るの安定。

意外な組み合わせとか、意外な強スキルとかが絶対見つかるから!
事前準備は完璧なつもりでも、ぜったい意外な強キャラとかいるから!

最初から全部用意しようと思うとあっさり死ねる。

316普通の名無しさん:2012/07/12(木) 09:31:04 ID:o0iSWMfM
全部用意するのも大変だしカンペキなバランスなんてないのに全部作ると想定外の強さの前に全データ作り直しになるでよ

TRPGとか「ボスのHP? いや決めてないけど」みたいなGMわりといる。そこそこに闘ったと思ったら死ぬ、みたいな

317普通の名無しさん:2012/07/12(木) 16:53:09 ID:pT5nDqbM
進めながら作る、ただしある程度の形は設定しておく、かな

話を作るのが上手な人だと、この「ある程度」は他から見れば予め準備してあるのと同じレベルだったりする
女神様で言えば下敷きとして、世界樹1〜3のアイテムとモンスターのデータが既に「ある程度」として
予め設定しているのと同じだしね、TRPG畑から出てる作者は過去にやったTRPGのデータが「ある程度」に当たるしね

318 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/12(木) 20:24:26 ID:A8K4PplY


                        ,〜、
            /ゝ "´厂 ̄`|  \  . '⌒7
        r――y ´  ,..、′   !   Y    /
        |  /  ,   j       ’ ,.....ノ⌒ヽ〈
        j /     /!  ハ   ゝ'    ト、  ヾ\
         / / ,/ { /  }ハ√ヽ  `ヽ、 | ヽ }\丶、
      ´   { / /!/  ノ  ノ,...,_ ', /| |\j   У  Y⌒
   /    八/ノ{ ,ゝ、     ´ かY リ | ハ / ハハj
  /   . ィ7 / ∨{か       ゞゲ/ γv′}// /
  .′ // ハ/ ` x'、 ゞ'  .   ,, ,,/ /)八/イノ\{
  ! /∨ ′! /jィ个""      ノ// イ、 | (  丶
  /      ゙(/ ;込、   `  ´  イ爪 | ヽ{  \  \
       / ゝ/メ、i/` ァォ   ´ / j )_ \  \
        / // ´_r〜えノノ ̄ ̄下≧xハ  `ヽ\  \
      /  '<´ Y´  、 ̄ ´ _,. r‐-イ  /⌒ヽ
      ′  ハ └〜')    <⌒´  /   /    \
               ゝ  r〜′
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>314
┃ ウチの例でよければ、スレ立て時に作ってたデータは第一階層の分だけでした。

┃ ただ、モンスターは『攻撃力が高い奴』『速い奴』『固い奴』みたいに分類しておいて、
┃ レベルを入力すれば能力値、攻撃力、防御力、速度は全自動計算してくれるようなワークシートを作って
┃ 高レベル帯に至ってどこまでインフレするのか、ある程度把握できるようにしておいたって所はあります。

┃ …この話題、第三章の議題にしましょうか」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

319 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/12(木) 20:53:48 ID:A8K4PplY


            -─-
        く⌒}        \‐x
      / 〈__ノ  ___∧ __  ∨)ヽ
    ,ノイ   } |\/  ∨ VⅥ_〉 |
     |  /| :小 =  = | |  |
     |/∨| | ' '  _   ' '〉|V∨
__i⌒r─┴厂V{≧‐┴┴r≦V⌒)‐- 、____
  └:┴‐─{__  〈__〉  ____ノ‐-、__i   |
        |    |       |  |   (_)  .|
        |    |       |  |         .|
..____|八`/ミ     ノ⌒\,_____|
          /   /⌒ヽ      \      |
       /'⌒⌒/   ヽ  ⌒⌒⌒⌒\    |
 ̄ ̄ ̄ ̄/  //    \         ヽ| ̄「
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「それにしても某植民地開拓記さんを見てると、
┃ こっちも無性にエイジオブエンパイア2をターン制にしたサムシングがやりたくなって来るから困ります」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

320普通の名無しさん:2012/07/12(木) 20:58:39 ID:KrZn.a2A
エンパイアは自分でマップ作るモードが楽しすぎて困った。
難攻不落の要塞とか作ってキャッキャしてたわw

321 ◆5wbYUif2XM:2012/07/12(木) 22:45:57 ID:.NkpzYcs
ターン処理が重くなってきて死にそうです……

しかし、きっちり作り込んであるゲームシステムを下敷きにしてると楽ですね〜

322普通の名無しさん:2012/07/12(木) 22:48:05 ID:7sUNbrzo
階層上がって来て昔に比べて作業量が増えてんの?

323普通の名無しさん:2012/07/12(木) 22:48:20 ID:pT5nDqbM
女神様の影響で3DSと世界樹が買うつもりないのに発売日に手元にあった身としては
サムシングされた日にはどうなってしまう事か、今回はおかげでPTメンバの名前が速攻で決まったよ!
しかしワークシートまで作ってあるとか言われると、初心者には敷居が高く聞こえるな

324 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/12(木) 23:36:41 ID:A8K4PplY


        _     | ̄`/: : : : : : : : : : : : : : : : : : |      |´: : : : : : : :
    ,.-: : -`: :`ヽ、 /i /: : : : : : : : :l.: : : : : : : : : : : :|      |: : : : : : -―
.   <: : : : : : : : : : : ´: :ノ/: : : : : l: : : : ハ: :\.: : : : : : : :\    ハ、: : : : : :_
    \.: : : : : : : : : : :i/: : : : :|: :|: : : : :ハ\ー―---: : : : :\ ,〃 .ト,\ー'" ./
      ハ: : : : : : : :/: : : : : : |: :l\: : : ハ ` 'ー\_.: : :|: : :ハ:`:/  |ハ \ _/
      ハ: : : : : :´-:y´: : : : : |/  \: :ハ.   __,,,≧|: : : ハ/   i ハ-、.  \
.     `、:': : : : : : : :|: ;イ: : : :/l`ー    ー` '´     |: : : :ハヽ    \\ /
      r ,\i^;_:_:_/l/ i: : : /: |   _,,.,            |: : : : :|:ノ_     ハ V
     r.,|. | |. |     ハ.: :/: ; ト、'´   ,         |,z='" ̄`ヽ;、:ー;<^゛_
.   r ,i. i l, | |.   ,-、 ハ: |'´'i、|:ハ     _ ノ  /       ヽ: ; : : : :
    l い U |  / ./   ` /: : : :iヽ ,__ _,。r/          ハ  ̄ ̄
.     l. 丶    ー' /     ./|: l.: : :| /-‐´>´/              l
.    ハ    ..::   |   /: :l/_|: : |´ ,z='ー'''"              |
  __ _ハ  .:::::::   /r、-'ー==' .`'´ ̄                  |
´: : :_: : :`:、  :::  / |;;;;\, : ´               __._       |
/: : : : :, -〉 ー' ´ヽ弋;/_,.._,.. . -―. .-. .,_   _,. .,,z='"./;;;\    |
: : : ; '´._ノ _,. -‐`'´~´. . . . . . . . . . . . . `''''". . . . . . ../;;;;;;;;;;;;;ハ    |
: /z=''". . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ._,,z=''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    |
,:'´. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,z-=''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´   |
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>321
┃ いらっしゃーせー。はじめまして。

┃ ウチも世界樹シリーズが下敷きという事もあって、だいぶ原作の完成度に助けられてます。
┃ 生憎そちらが"パクり元"として挙げられてる作品はTRPGぐらいしか知らないんですが、
┃ 他の作品もきっと面白いシステムしてるんだろーなーとか。

┃ ターン処理は…なんだかんだ言って人間の処理能力には限界があるんですよね。
┃ ツール上では正確に計算できてても、AAエディタの方に写し間違えたりとか、こちらもよくやります。
┃ お互いそれなりにやっていきましょー」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

325普通の名無しさん:2012/07/12(木) 23:42:45 ID:uYqxEhl2
ポケモンとか対人戦使用でやってるスレあるけどすでにキャラデータがパラメータ込みで解析され尽くしてるとやっぱ作るの楽なのかね?

326普通の名無しさん:2012/07/13(金) 00:05:50 ID:L2L4xp6.
世界樹の迷宮SRSは下敷きに入ってますか?

327 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/16(月) 01:55:39 ID:ge/HyLLg

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298628507/

                   __                , -‐,
                /  \ . . . . . . . . . . . . . . . ./   ‘
               ___|  . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .|    Y⌒´}
           /. ./. /. . . . /. . . . . . . . } . . . . 〉   `〈⌒ヽ
           /. ./-‐. ./. . . ../. . /. . ∧. . k. . .}. .|      }. . . .\
.          /⌒7. . ./. ./. .__/iノ./ }. / `^ー}‐',. }、. .,     .′. . . . . .
.            /. . ./イ´. . .x===ミ′}/   x===ミ \′ __/. . . . . . . . .
           /. . . ´く Ⅳ{{{   }}    {{{   }} i. \{_」. . . . . . . .\{
        {./ }./. ./ ゞ==彡 /i/i/i/i ゞ===彡 |. . .| }. .∨. . . . . i
          /´./ /  /ヽ/\/\/ヽ| ∨. ../. . . . Ⅵ\.. .|
         . . と´ /.. . .≧=‐ァ   ‐‐   |.  ∨´ . . . . . . . . `^
.        , . . . (/. . . . . ./´´{ ゚_o_0o7``:. ',. .  \. . . . . . . . . . ,
.         .′. ./. . . ./. . . .`7う^⌒ヽ'’(/∨}. . . \|\). i . . .|ヽ . . .′
       |. . ./ |. . ./ {. . . ./       `¨ .,. . . . . . . ∧. .! . . .i
       |. ./  ',. -= ⌒´   / 、       ’ . . . . . ./ |. ./  . . |
       ∨  \__ _   /フて.\     `^ヽ. /. !′  j/
               `⌒ー'^7 /  ^⌒ヽ=- .    \
                    ¨´     \)`ー‐'^ゝ=- ⌒´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「まだ最初の5スレ分ぐらいしか読んでないけど、
┃ 次回作でやろうとしてた事が既にやられていて絶望した!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

328 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/16(月) 02:04:18 ID:ge/HyLLg


          -― ―‐- 、
    _ /.: : : : : : : : : : :/ ̄ ヽ/ ̄ ヽ― 、
   / / . :/. : : :}: : : : : : {  :../. : : : : .∨ ハ
.  |  /.: : :;: :il : :|: : }: :}: : iヽ :i: : : : : : : .∨ }
.   | ,′ : :{: :|l : :|ー┼-z' ハi}  : : :. :. :. :. :.} f
  {__:! / i斗イl : :|jィ=≠V㍉{  |: : :.:. : : : : | }
  | | l: :|: :灯ハ: :|'′{ し'}' |ー┤: : : : : : : :K          ___
  | レ|: : : :} Vリ、{   ゞ-‐' |: : |: : :. : : :. : :ト. . 二二二二......_      `ヽ、
  レ'il |: :|: :{           |: : | : : l!: :}!: : ;‐- `ー-          ̄`ヽ  /
.  | |l |: :| 八  c      | i ハ: : l|: :ハ: :ハ‐-  ヽ、 : : : ‐-. .     }/
.   j,从{: :{{ ヽ\ ,、       /,' ハ∧ l|イ: :},' }: : :.`ヽ \‐- : : :.`ヽ、
     jハ: .V . :/ | | ̄ },ィ=/イ/`ヽ∧{ヘ: :′.:.: : : : : .\ \   `ヽ、 \
     }∧ ', /. :,| |_: : }/{ '   V\\: : : : : : : : : . ヽ、\    \: .ヽ
    /;′ヽ{|f´  { ヽ/         \ \ヽ、: : .ヾ 、 : : : ::. ヽ     ヽ: :
. /  i:. : :,/|ハ    }  }          \ ヽ}\ : . \ヽ : : !  }    }: :|
'´    '|: : ,' | ∧   イ゙y'             `ー-、 \: : :.\\|  |ヽ    |: :
   / |: :,'  | {/ i  Vニ=ミx  , - 、__ノ⌒ー'{: : : .ヽ : : :. |  |: : :.  | i|
. .:/   : :{   ! { l  ヽ\ `ヽ`ー' ,x-、__ノ^ヽ_ノ: : : : : : : . V  /.: : :i  ノイ|
./   |: :l   レ| :.   :. \/`T´ } : : : : : : : : : : : : : : }∠.__/. : : :l| '´ リ
.     |li {   } | ∧  }`iーz'  {: :/! : : : : : i: : ,'}:: : :}: :ハ: : : :i: : : :l|
.     }ル'    ∨ lV'′ |  ゙y ,′: : : : ,: :/ }: : / /  } |l: :} : : ! |
               | \__ノ   {/. : : : : :/ / /. :.イ ,′ } |l: :} : : }ノ
.             ;       \: : : :/}/ // }/  〃|: :ハ: : ′
.            /           `ヽ' ′´  /  /  j/ }: :′
          /                 \ ー=''´   /  〃  }/
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>325
┃ 楽にはなると思います。
┃ "古典的なファンタジーっぽいモンスターデータを作ってください"って言われるよりは、
┃ "ドラクエっぽいモンスターのデータを作ってください"みたいに言われたほうが、参考資料が多い分楽でしょう。

┃ >>326
┃ 不特定多数の人が見ている場所であんまり否定的な事を言うのもなんですけど、
┃ SRSとかGURPSのような、ひとつのシステムでいろんな舞台世界に対応する系のシステム、
┃ ◆SQ.iJMf4FY個人としては否定派だったりします。
┃ 表現したい内容が変われば、システムやデータも変わってくるはず…という考えが根底にあるので。
┃ よって、世界樹SRSは参考にしてません。

┃ SRSやGURPSそのものがダメだとは言いませんけど、あれらは結局いろんな舞台世界を
┃ SRSっぽく、GURPSっぽく動かす形になってしまうというのが◆SQ.iJMf4FY個人の考えです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

329普通の名無しさん:2012/07/16(月) 02:08:02 ID:uob/jvsY
(ノ∀`)アチャー
YOU、丸パクリしちゃいなよ とはいきませんよね…w

330普通の名無しさん:2012/07/16(月) 03:10:35 ID:f8wvC5es
先達さんがいるということは、分析してより良いシステムを洗い出せるチャンスなのでは?
というか、そのスレの住人だったので、>>1さんの新作に今から期待しています。

331普通の名無しさん:2012/07/16(月) 08:34:20 ID:o6UcNFmY
元がゲームですから余計に、かな?
ゲーム以外のものを汎用システムに落としこむならまだありだと思うけど、
でもやっぱりやりたいことやろうとすると汎用システムだと満足できなくなるんだよねぇ。

しかし、汎用ルールに落としこむ仮定で世界観や元になったゲームのシステムを
再現するためにルールが追加されるはずだから、そこを参考にできる可能性はあるはず。
と言っても自分も世界樹SRSを持ってるわけではないのでこれ以上何か言える立場ではないのですが。

332普通の名無しさん:2012/07/16(月) 09:15:14 ID:TJL3m/hc
SRSとかは実際問題「簡単に」世界をゲーム化できるところに売りがあるから、
緻密に世界を演出しようとするならSRSみたいな汎用システムは使うべきではない、というのは尤もな話だと思う

333普通の名無しさん:2012/07/16(月) 10:03:55 ID:WUbXlKt6
SRSは「とりあえずやってみる!」の叩き台にするのが良いのかもね。

334普通の名無しさん:2012/07/16(月) 10:56:14 ID:X2YJ3pNc
まあ・・・あっちも元ネタあるしなぁw
気にしない方向がいいと思うんだよ?w

335 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/16(月) 20:32:43 ID:yhp3SWJc


               , . . : : : : : : : : : : : : .、
            lー-/: : : : : : : : : : : : : : : : :`,、、  /}
           レ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|. ` Ti'.  i
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l  Ц、_} _,. ,、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i.// i`ミ~_   ヽ、
       /:,/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ´:/  ト,  〉' : : .,ー-=ー、_
     一,勹//: : : : :,、: : ; : : : ; : : : :、: : : : : : : : :L,、 j: i /ー 、: : : :': : : . . , \
.       /: ://:/: : ///: : ノ|: : :/|: : : : ∧: : |: : : : : : :| :~: :|',: : ',  ` : : : : : : : : : :': :'. . . ,
      /: :///|: : /' /ー--.|: / |: :斗' ~', : |: |: : : : : | : : : |.',: : ',    \`  ; ; : : : : : ; ; ; ; ;'..,
.     /: :/ '. |: :/ .//   レ  レ'    ': :レ|::|: : : : :|: :l: : | ',: : ',     ヽ、  ' ' i ; ; ; ; ; ;'.'..,
    /: :/.   |::/    ┃      ┃  `' .|::|rz,: : |:∧ ; '、', : ',      `ー-=ニi_
.   /: :/  >レ、,,,,,,,,,          ,,,,,,,,,.| |,jr' _/、|:ト, '、', : ',          j
  〈: : :ト.<r'  ̄ヽ、     ,ー、      |:|-=´  } 弋' \_ヽ: :',_ _ _  _/__
   ー−一ー――`>    ̄_   _,. 。 -<||、_ ,. -'ー'ー="  ̄>。:_:_: :_: :_,.;=-'´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>210-214を振り返って考えてみると、ガチガチにしすぎたかもしれない。
┃ 日々の売上や売れ筋集計なんかのデータを延々こねくり回すのは…
┃ それ自体は個人的に嫌いじゃないけど、安価スレ媒体でそれメインな事に違和感を感じ始めたり。

┃ 完全受注生産方式にして、仕事一件一件ごとにストーリーがあり、キャラの掛け合いありにした方が
┃ 物語的には面白くなるかなー」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

336普通の名無しさん:2012/07/16(月) 21:36:07 ID:6sjPir/U
そうなると、読者から依頼を募集することになるかな?
メインの依頼を募集にするのはあんまり見たこと無いなー

337普通の名無しさん:2012/07/16(月) 23:06:52 ID:wqNZCtWI
女神様女神様。ちょっと思ったんですけど、これ実時間1ヶ月程度でエンディングを迎えるようにして、
キャラクターの記憶引継ぎ無しで周回プレイとか出来ませんか?
中間目標を積み重ねて大目標に到達するよりも、同じ状況からの目標の変化によるシナリオの変化を楽しんでみたいのです

338普通の名無しさん:2012/07/16(月) 23:40:00 ID:PHUvbras
>>337
それ作者のモチベーション維持するのきついと思うよ……
もちろん人によることだから絶対とは言わないけど

339 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/17(火) 00:15:33 ID:WC1nIneM


                     ,ノ`ヽ, _
                 _   / /: : : : :\
           ,−,_- '/    ̄~\i: : : : : : : : :i
        _ /,/: : : : ミヽ、  ' ̄~\: : : : : : ; i
      ,_彡-シ: : : : : : : : :\ヽ      ト; : : : : ; :l
     〃 ./: : : : : : : : : : : : \'_ 、.  i i: : : : ; : l
    〃/: : : : : : : : : : : ; : l : : : : \`_,'. l.: : : ; : :l
    /:`': : : : : : : : : : : : : :l: :l'; : : :,: : :i   |.: : ; : : l
   //:/: : : : : : l: : : : : : 十テ '; :./'ヾ: '〜-=i : :,; : : l
   li:/l: : ; : : :li:_l',: :l: : : : i_jァ=∨z、i : : : : l:i.: ; ; : : l
   li:l l: : ; : ; ;イ ,i ', lヾ; : i ヽノワネミ l : : : : l:i :,: ; : : ;l
   li:l l: : : ;. ;: l ァ= 、 ヾ'  ヾモシ'. l: ; : : :l:i:,: : ; : :,:l
   li,l l: : ; : ; ; l ゞ,ミメ、     〃〃l: ; : ; i/l: : :,: :,: :l
   ` . i : : ; ト,: :、ヽニシ        l: ; :,:/. .l : : ;,: ; :l
.     ヽ : ;l i :ヽ, 〃〃  _,   ゜ i ; :/. . .l: : : : :,:,:',
      ヽ: l ',:、'、   ~  `   /l; / . . .l: : : : : ; ; ',
        `  ',;ヽ:ーt -,. . . . .イメ^レ〜〜l: : : : : :,: , ',
          ` ヽ; i  i: : :/       i: : : : : : ; :,: ',
             ` /:/          / : : : : : : ; : ; :'.,
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>336
┃ メインストーリー的なやつは◆SQ.iJMf4FYが考えて、サブエピソード的なのを読者から自由記述で提案かなー。
┃ なんだかんだ言って自由安価あると盛り上がるんですよね。整合取るの難しくなるけど。

┃ >>337
┃ どっちかって言うと◆SQ.iJMf4FYはそういうのしんどい派です」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

340普通の名無しさん:2012/07/17(火) 00:39:54 ID:aLONGjnE
すでに否定されてるけど周回プレーは安価だと微妙じゃねー?
同じ展開望む人と同じ展開を望まない人で揉めそうだし

341普通の名無しさん:2012/07/17(火) 00:40:54 ID:Z22uYCGQ
というよりGMのモチベーション持つかね

342普通の名無しさん:2012/07/17(火) 00:42:01 ID:tbJYg4vM
お前らちょっと上の女神様のレス見ろ

343普通の名無しさん:2012/07/17(火) 00:43:47 ID:aK7esfdM
ご返答ありがとうございます。しんどい派でしたか、それなら提案は引っ込めます。

344337:2012/07/17(火) 00:45:47 ID:aK7esfdM
ID変わるの忘れてた。

345普通の名無しさん:2012/07/17(火) 00:51:08 ID:BXAxR4yo
拠点防衛シミュレーションで絶望的な状態からスタート
ザッピングシステムで、周回依存、5周程度を想定

周回ごとに操作キャラが変わるが、以前操作したことのあるキャラは
前のプレイで選択した行動を必ず行う

っていう安価スレを作ろうと思ったけど、システムじゃなくてシナリオ面で挫折した

346普通の名無しさん:2012/07/17(火) 01:04:32 ID:YFQ4LuaE
周回前提のシステムは、ループ系BADENDてんこもりゲームならいいんじゃね?
主人公だけ周回ごとに+要素解禁しつつ、大目的達成を目指すとか

347 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/17(火) 01:32:19 ID:WC1nIneM


           /  /.ト.、 ヽ
          ム──i .| .ヽ  .ヽ
.       ,  '     ヽ! ヽi   i,  ──‐-x_
_ ,  -ァ '    < ̄ ̄  `~ヽヽ.ァ.      ノ .ヽ
   /    /     ,>' 'i ./ ` ヽ   ./、 /
 /,'         ,>' '   /`ヽ     /. 乂
X' /        ./'    /  .| i   ./   .ヽ
-V- ' ,  ./ /         トi.!  .,'      .ヽ
丁 ./ /  /           ハi__ノ        .Y
,ム' ,//            ,イ / |ト、.   /      .ハ
- フ ./         /  , ./ ./   ハ.  /   / | .ム
. / /  .,    , <  /,  イ     i  /    /  .| ヽヽ、
 ./ , イ    /  , イ , / i ___|,/,/─‐/i- 、i   |
. ム ' ム-ァ  ,>'  `/<--|./  |,/ .i  / .|  , .トi!ト
   イ'  ,フ   /'  / `-!'   i  ,>‐ァッx i .ハ .i.乂`
  /  ./      /  ,イ   .|   / '  イ,}V  Y
./  /      ,    / i   i i  ,,,`   (
   /      /   /.ヽ!  .ハ    , '
  ,/     ./   /`.--i.マ .!  ゝ,- '
       ./ ' , --<`ヽ-x.| V/ヽイ
     /, ' Y     ヽ 、 .ヽ   ヽ|
        ,イ      i .ハ.  ヽ
      //  ,    |   ヽ  ヽ、
    / ./.  '    ,.!   `ゝ-'─`ヽ、
      /        i.      i^i  \
     , '        i  ハ     ゝ'   .i
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「自分用の覚え書きを兼ねて要件を整理っと」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

[must] 悠久幻想曲シリーズみたいな、街の人々との繋がりを楽しむ作品にしたい
    ├→[want] よって、多くの人が訪れる場所を主人公の拠点にしたい
    │     └→[方策] よって、お店屋さんゲーにするのがベター
    │            ├→[課題] 店を経営する上での大目的は?
    │            │      └→[方策] ベタな所では借金返済、それが終わったら…
    │            │                 主人公と正ヒロイン二人に深く関わってくるものがベターか。
    │            └→[課題] 店のジャンルは?
    │                   └→[want] 商品や店舗設備などのデータは軽量な方がいい
    │                          └→[方策] ありふれた量販品を扱う店舗ではない方がいい?
    └→[want] いろんなキャラが出るんだから、せっかくだからキャラの能力を表現する場が欲しい
           ├→[方策1] 定期的にダンジョンっぽいのへ行く。処理が画一的で楽。起伏には乏しい …○
           └→[方策2] 日常の中にイベントを設ける。起伏はあるが、処理が非画一的で難しい。
                   また、イベントの内容によっては、役立たずなキャラや能力が発生し得る  …△
[must] 世界樹であれだけ苦労したので、今回はハーレム無し
    ├→[want] 正ヒロインは可愛く描写したい ┐
    └→[want] ♀キャラいっぱい出したい     ┼→[課題] 正ヒロイン以外の推しをどうするか?
                                │      └→[方策] 正ヒロインに絶対的優位な立ち位置を与える
                                └→[課題] ヒロインじゃない♀キャラの扱いは?
                                        └→[方策] 正ヒロインの友人、憧れのお姉さんetc…

■ まとめると ■
 ・主人公と正ヒロインの二人がかりで作る、ダンジョン由来の素材から成る、ありふれた量販品ではないものを売る店で
 ・主人公と正ヒロインの、実質デュアル主人公みたいな視点で街の人々との交流を楽しみつつ
 ・借金返済と、その後のサムシングのために店を切り盛りするスレ

348普通の名無しさん:2012/07/17(火) 01:36:36 ID:oAnBT4O6
ルセッティアみたいな感じのゲームになるのかな

349普通の名無しさん:2012/07/17(火) 08:44:01 ID:YKc1tt8.
メインヒロインとはもう結婚してることにすればハーレムにしにくいかも?
とある安価スレでメインヒロインとの間に子供出来るとこまで一気に進んでから
恋のライバル出したら参加者みんなその子スルーしたw

店のジャンルは魔法店とか魔法のアイテム扱うお店がやりやすそう?

350普通の名無しさん:2012/07/17(火) 09:08:43 ID:OkqkndJU
上の見てみると、冒険者依頼縛りのリュミオールの錬金術師?
あれはイベントとか面白いのが結構合ったけど……
安価スレでやるには処理が重いな

351普通の名無しさん:2012/07/17(火) 11:48:04 ID:aK7esfdM
確かにブラウン通り三番目だこりゃ

人々との繋がり
  ・ご近所さんやお客さん、商売敵との心温まる触れ合い
  ・新人からベテラン、引退組まで冒険者との交流
経営目的  → 嫁の思い入れのある店を潰さず続けていく
  ・店を続けるため実家(商家)から定期監査(課題)を受ける。
  ・クリアできなかったら店をたたんで実家に帰る。
ジャンル  → 雑貨店+冒険者斡旋業
  ・商品ジャンルに意味がある。個別の商品データは存在するがウェイトは低め。
  ・冒険者の冒険結果で個性を表現。討伐、護衛、探索、輸送など目的は多岐に渡る。
  ・主人公と嫁はダンジョンに行かない。
正ヒロイン → 嫁固定
  ・ただしルートによっては浮気して乗り換える。
  ・さらにルートによっては二股公認となる。もげろ。
♀キャラ  → それなりに出てくる
  ・主人公の友人=冒険者、嫁の友人=町の人間等バリエもキャラ立ちも確保。
  ・もちろん店をきっかけに知り合う人も居る。
  ・主人公と嫁に接点がほぼ無かったので共通の知り合いは居なかった。

女神様のやりたいことがかなりカバーされてる

352普通の名無しさん:2012/07/17(火) 15:38:50 ID:gsZdqOyI
いっそ主人公もおにゃのこにして百合というか女の子同士キャッキャウフフにしたらどうだろうとか

353普通の名無しさん:2012/07/17(火) 23:29:28 ID:YFQ4LuaE
迷宮からケモ娘しょっぴいて売る経営ゲーなら…
いやなんでもない

354普通の名無しさん:2012/07/19(木) 07:05:18 ID:tn..eLhs
売却目的の"教育"をしたけれど手放せなくて飲食店を経営、まで読んだ

355 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/24(火) 00:44:49 ID:9RBLdUNA

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1338220590/948-958


            /~`.......v´: : : :ハヽ\ィ<`、、丶、ヽミヽヽ、       _ -‐ー
           ヽ  ::::::|: : l:  ハ゛ヽ\| _、、、\\|\ |ヽ~      /_-ー'''~~
            入、:|: : : : |'几|  ヽ '  _  ヽミヽ、_   __ /∠ -‐ー-- 、
           /: :/>|: : ハ| | _、-  , '"、:゛ /:::ミヽ、`ニ=====´-…'''''゙¨'''
           l: :/-、::入:|丶 | "  /´    ν/l\ヽ`:::~~¨'''''ー-ー'''''゙¨~~¨'''-
           l: ||:::::::::::丶| ヘヽ  丶__   イ、:\::::V:::\:::::::::::::::::::::::_______:::::::
           丶 ヽ_丶 `_ハ --==- 'ヽ 彡 ~ ヽ~ヽ::::::::::丶:::::::::::::::::::‐‐‐‐‐二
             ヽilli`- 、くiiヽ      ~'レw-...\\_:::::\::::::::::::::::::::::::::::
           /| _/~    \ ~ \       ゚ ゚ | /‐-_::::::::\::::::::::::::::::::
     _ __ / レ´/   _ -くl|||l}  ll/_へ   : ......... : |/ __∠_` ゝ、::::`ヽ::::::::::
    i _      Z∠´   `´~~~^l |::|:::|丶      Y::::\:::::`ゝ__ヽ、:::::ヽ:::
     /    .-─¨~        | |:::|::::|::丶     ヽ:::::::`ヽ:`::::```::::::::::::
    /       /            | |:::|::::|::::ヽ      ` \::::\_.-‐──
  / //| /| /             | |:::|::::丶::}         ~`´
  └´// | / v             | |::::|::::|::/               、___
    レ  レ                 l丶::i/           ___    ヽ:::
                        `>´          |   /:::::::llヽ 、  ソ
                      /           Λ /::::丶::::::::llllV_
              _ --──  ~              /:::V |::::::丶::::::::::::::::::
            /~               ヘ __ /::::/:::::::::::丶:::::::::\
          /                /l||||||||||ll>´``::::::::::::::::::\::::::::::
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「さあ早く具体的なゲームシステム内容をうpする作業に戻るんだー」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

356普通の名無しさん:2012/07/24(火) 07:41:19 ID:ws7sc/K2
システムかぁ
AFFをもうちょっといじったシステムでFRPGっぽいスレをやってみようかと思った事があったなあ
挫折したけど… OTL

357普通の名無しさん:2012/07/24(火) 21:39:08 ID:ViYB6.eY
システム考えるのは大好きだが、
自分には、AAいじる技能も、文章創作技術も、GMスキルも何もかもが足りないww

358普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:49:57 ID:WQ2BNYrI
>.357
順序が逆だよ。
初めてから技能が身につくのであって、技能を身に着けてから始めるんじゃない。

泳ぎ方を完璧にしてから水の中に飛び込む人はいない、水に飛び込んでから覚えるものさ。

359普通の名無しさん:2012/07/24(火) 23:38:01 ID:nF1JBrh6
厨二力が足りない!

360普通の名無しさん:2012/07/25(水) 00:14:38 ID:c1iTAfbo
AAは既存使いまわし、文章凝らない書かない、不測の安価や住民でバグっても仕様と割り切る、
いっそシステムだけでぶんまわす安価スレがあってもいいじゃない

361普通の名無しさん:2012/07/25(水) 02:54:37 ID:NCY7ebK.
そういうスレをやりたいが
きっと合いの手が付かなくて心折れる俺が見えた

362普通の名無しさん:2012/07/25(水) 04:59:51 ID:L/bmROTw
>>357
最近はまるで貼り絵のようにAAを弄くったり簡単に枠作ったりできる
OrinrinEditorってのがあってな……

AAに関しちゃ今は相当敷居が低いと思う

363普通の名無しさん:2012/07/25(水) 08:05:36 ID:Ye/W8rE.
AAをはOrinrinEditorでなんとかなる、文章はノリと根性でいける
毎日安定した投下し続ければなんとか合いの手はつくから
チャレンジしてみるのは手だよ、ただ自分はGMスキルが圧倒的に足りない……

364普通の名無しさん:2012/07/25(水) 08:24:58 ID:YEb9iEqg
>>361
安価スレを試すスレ使ってやってみるのはどうだ?
3日間お試しみたいな感じでできるよ?

365普通の名無しさん:2012/07/25(水) 08:41:35 ID:ehOPwXzA
AA作成は各種MLTビューアーとOrinrinEditorや蘇芳エディタのおかげでかなり楽になったよね
(´Д`)Editもスクリプト入れればまだまだいけるし

問題はマスタリングのスキルとめげず折れない根性だ・・・ orz

366普通の名無しさん:2012/07/25(水) 09:41:35 ID:YEb9iEqg
渡瀬AA人忘れちゃいかん。
あれの自由選択して形保ったまま切り取りできる機能がめっちゃ便利

367 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/25(水) 23:12:48 ID:yvKGDGvw


                   r 、 ./ヽ
          ,: 、   . : ‐: : :‐: -t._∨  ハー.、
    |`ヽ. i  〉..:´: : : : : : : : : : : : `ヽ.   |: : \
     |、   `/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ノ: : : : `ー-_,
   /´ハ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ : : : : : : :\
 /: : //: : : : : : : l: : :.l: : : l: :\: : : : :ヽ: : ハ:.:.: : : : : : : \
:´: : : ´: /:/: :.; : : : : |: : :|\: :i' 、ー=z_i: : :ヽ: :.|:.:.:.:.: : :ヽ、: : :
: : /: : : |:/: : :|: : : l斗、: :|  \i \:\:ゝ: : |、:.|:.:.:.:.:.:.: : :ヽヽ
: /: : : : |:||: : :|: : :/l:| ヽ|   `  `_ '\: :.|リノ:.:.:.:.;.:.:.:.: : :|
/|: : : :.:.:l:.:|: : |、:/  . - 、     ´  ` |: :.|´:.:.:.:.:.:|、:.:.:.:. :|
. |: : : :.:.:.:.:.\|: :|、 ´     ,   """ |: :.|:.:.:.:.:.:.:.| \:.: :|
 |: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.|ヽ.."""  、  ,  ..:≦|: /:.:.:.;ヽ.:.:|   \|
. l: : :.:.:∧:.:.:.:.:ハ;|:.:.::.`:.;ニr-_-_-_≦=l:.:.:.|/|:.:.:.|:|`ヽ:|
  \:.:/ ∨:.:,:.:.〉'-‐ii._ ー`||´  ノ.`ーii-|/l/リ
    ヾ.  ∨ヽ|  i三三三ニニ7三三三リ   \
      ノ .、  、i三三三シiミ三三三i  ./  \
     l´    \ .〉ヾ彡'ii/ーiii`ヾ三リ、 /     〉
      ヽ.     X.   iii   iii    /    ./
       \ ー-、ハ  iii   iii     ノ   ,.イ
       |ハ.   \|. .iii. . :.: . iii. . . /   /リ:|
       /:.:.|\  ハ.. . . . . . . . . . ./    /: ハ
        /: :,:.:|. \  i. . . . . . . . . イ   ,. イ:.:.; :ハ
     /: :/|:.:.|    | . . . . . . . ..| ./  .|:.:.:ト、:ハ
.     /: :/ .|:.:.:|     |    . . . . ..|/   |:.:.:ハ.ヽハ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「どっかの正義の人のスレでも言われてた気がしますけど、"駄作を作る勇気を持て"は至言だと思います。

┃ ◆SQ.iJMf4FYも、10年以上前に初めて作ったオリTRPGと称した物体は、
┃ ほとんどロードス島TRPG(旧版)の劣化パクリみたいなものでしたし。

┃ やり始めて、真剣に取り組めば、気づく事も学ぶ事もいっぱいありますよ。
┃ 始めなければ、始まりません」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

368 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/25(水) 23:17:01 ID:yvKGDGvw


                     ,___    ___         -‐、
                / ノ´ : : : : : : : : : : : : : :./   |
          f^⌒ニ=-, . :´           . . : : : : : : ヽ   |‐-
         |    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : . 〈 : : : : .
         >. . : : : : : : : : |: :ハ: :.ハ: :}、: :./: : : ',: : : :}  ', : : : : : .
        ,⌒ー‐ァ   \:/:|:/ }/ }/ /: :\: : : : : ',.:  }:. : : : : : .
         . : : :{  /: :/: : : :/`         ∩ \{\: ト、:}:____{:.:.:.:.:. : : : .
      /: ィ:/`^ : / |i: : /  ∩      ∪   |:ヽ: |`}  \:.:.:.:.:} : :
.     /´ //__ }:/ :|:.V   ∪      __  /i/i/ |: : :i|/ヘ __ノ:.:.:.:.:{\{
       : : : :`ー‐=ミ:.{ /i/i/   r   ノ    ,|: : :, : : : \/\:.:.{
       |: :/: : :/: :个o。     ___   -=≦ |: :/: : : : : .    ヽ
       ∨ }/ /: ∧ : |:.:.:.:.:./ o。0 。o  \:i|: ′: : : : : : .
           /: : : ∧ |:.:.:.:乙-=彡と{ニ≧=彡/.:.:.:. : : : : : : .
              . : : : : :∧:.:.:.:.:.:.:.:.:}`¨¨^´  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :
              . : : : : : ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/        ∨:.:.:.:.:.:.:.:. :\: : : :i
          i: : /: : : :.:.:.: -‐ ′       \:.:.:.:.:.:. : :| \: :|
          |: /|: : :., ´      /      `  <:.:|   j/
          |/ .|:/     ‐-‐'"⌒^ー‐=ミ、_____,   \_
             /    r‐‐'’ムァ' 7´:.:.:.:.:.:.:\'´ ∨<≧=ニニ)
          }`ー‐=彡ノー:.>{ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ノ⌒´:.:.:.:.:.:ノ
          `⌒ー‐ ´ ≧=- ´:.:.:ノ⌒ー=ミー‐'ー‐=彡´
                     ̄´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「あ、ゲームシステム論だけじゃなくて、創作全般に言える事ね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

369 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/25(水) 23:36:41 ID:yvKGDGvw


     }ニ7⌒7'⌒i/ニニニ/: : : : : /: : : : : : : : : : . : .\ニニニ/
     У::::::;'::::::::{ニニニ/: : : : :,/: : : : ; : : : ; : : : . ヽ: . :\ニ{
    /:::::::::/::::::::∧ニニニ} : : ; :/:/: : :〃:/; : }:i: l: : : : :ト: . : .\}
  厶ィ::::::/:::::::::/ニ、ニニ/: : / /:/: :_,,/L_/: :/八j: :.l: : |ハ: ー弌丶
ー '′/::::;::':::::::::/ニニ|\/: :l: |:,斗f「/ j/: :/′Ⅵ ┼-、: .}: . V ヽ)
   /;:::/::!:::::::;'ニニニ!{: : : : |.:l: /l/__,/: :/   }i: :∧: :|: i: . : . \
 //:/:::::!:::::;'ニニニfヘ: : : :l l/xfl抓ハ¨}/     }f苅^Ⅵ: |. : .ド⌒ヾ
(::::/!:l:::::::i::::/ニニニ!'ハ: : : :l〃 {iillllii}       iilll} 灯 |. : .|ニ、  }
 ⌒lrh:::::|::.'くf⌒\_|、l: : : :i{  乂_ノ       v_ノ / N\:!ニ)
   { {ヘ:∧::.:.:.:/.:.:.ハ:.:fヘ: : : i|             ,     { ∧/}厂{
      { l:::.∧:.:/ }ノ \: ハ,    ┌‐ ‐;     人: . : .|′`\
.        l::/ ∨   /⌒ト:.:.:>: . . ` ¨   ,.,<: :∧: .i :|
      j′       jニニ{ニ\{=- _ 7爪f l/ }ハ/  Vl/
            /ニ>'⌒\ニニニ〉   ′ ' }
              |/: . : . : . : .\⌒マ,
              /: . : . : . : . : . : . ヾ:, 汀、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「しかし、おかしい。

┃ ◆SQ.iJMf4FY的には世界樹が終わった後の次回作として
┃ 悠久幻想曲とかリトルウィッチシリーズみたいなほのぼのかつストロベリったのがやりたかったはずなのに、
┃ どうしてAoE2とラングリッサーと地域制圧ゲーをごった煮にした戦略SLGのシステム構想ができているのか」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

370普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:44:41 ID:ULbg/iBY
なんか聞いてるだけで複雑そうなのですがどうしてそうなったw

とりあえず兵科を簡略化するとか、いっそのことボードゲームチックにしてみたらどうなんでしょ(暴論

371普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:48:40 ID:5H0svJC6
ストロベリーかと思ったらストレンジフルーツだったんですね、わかります。

372普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:54:20 ID:P9beAJWI
パイナポォかも知れん
兵器的な意味で

373普通の名無しさん:2012/07/26(木) 00:02:19 ID:NOmlWJh2
地域制圧ゲー楽しいよね。なんか色塗りに本能的な楽しさがあるよね。

374 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/26(木) 00:09:43 ID:uR0PJ0pE
〓どんなげーむ?〓
●内政やって資源を貯めて兵を生産して敵を攻め滅ぼすゲーム。
●最終目標は「他国を全て滅ぼすor軍門に降らせて世界の支配者となる事」



〓1ターンの行動順序〓

┌──────────┐
│家臣の行動決定      │
└──────────┘
        ↓
┌──────────┐
│内政処理            │
└──────────┘
        ↓
┌──────────┐
│戦闘                │
└──────────┘

375 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/26(木) 00:10:00 ID:uR0PJ0pE
┌──────────┐
│家臣の行動決定      │
└──────────┘

●ここで言う家臣とは要するにプレイヤー陣営のネームドキャラ。
  └→ ネームドキャラは【HP】【対人攻撃力】【建築破壊力】【防御力】【内政力】【兵種】を持つ。
●指定できる行動は以下のとおり。
<建築> 資源を消費して施設を建てる。【内政力】が高いほど短いターン数で完成する。
<練兵> 施設『練兵所』を使い、資源を消費して兵を生産する。【内政力】が高いほど短いターン数で完成する。
       複数の家臣に同時に<練兵>をさせたい場合、その人数分の『練兵所』が必要になる。
<研究> テクノロジーの研究を行う。【内政力】が高いほど短いターン数で完成する。
       研究結果によって資源の獲得量が増えたり、兵が強化されたりする。
<修理> 破壊されかけた建物の修理を行い、建物のHPを回復する。
       【内政力】が高いほど1回の回復量が大きい。
※たぶんまだ増える


※いろんなパラメータあってもキャラ毎に専門分野が枝分かれして、登場キャラが膨大になっていくだけな気がするので
  とりあえずはおおざっぱに全部【内政力】でいいや的な。

※ゲームが進めば都市をいくつも手中に収める事にはなるけど、家臣の人数までしか上記の行動は実行できない。
  ただし、資源の獲得は全自動で行われるので問題ない。
  └→ 恐らく序盤に手に入れた都市は資源生産専用になり、直近で手に入れた都市が前線基地になっていく

376 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/26(木) 00:10:18 ID:uR0PJ0pE
┌──────────┐
│内政処理            │
└──────────┘
基本的に自動処理。

●(施設『伐採所』の数)D6の【木】を獲得する。
●(施設『農地』の数)D6の【食糧】を獲得する。
●(施設『金鉱』の数)D6の【金】を獲得する。
●(施設『石切場』の数)D6の【石】を獲得する。
 └→ これらはテクノロジーの研究次第で増える可能性あり。
●進行中の<建築><練兵><研究>が、担当家臣の【内政力】に応じて進行度アップ。
  100%になると完成。


※資源は【木】【食糧】【金】【石】の4つ。
  このへんはAoE2と同じように、主に木は建物や弓兵、食糧は歩兵や騎兵、金は高級兵士、石は城や壁の生産に使う。
 文明レベルの進化やテクノロジーの研究にも使用。

377 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/26(木) 00:10:37 ID:uR0PJ0pE
┌──────────┐
│戦闘                │
└──────────┘
抜本的に人数ゲー。

●基本的にネームドキャラも一般兵もまったく同じ一兵士扱い。
●兵士は【HP】【対人攻撃力】【建築破壊力】【防御力】【兵種】を持つ。

●両陣営の全ユニットを順番シャッフルして1vs1でマッチングさせ、
 【対人攻撃力】-【防御力】=ダメージ の単純計算を、ひたすらどっちかが全滅するまで繰り返す。
 ※ただし、騎馬兵に対する長槍兵のように、明確なアンチユニットはアンチ対象に優先的にマッチングする。

●【兵種】は[愚][智][覇]の3タイプが存在する。
 [愚]は歩兵は騎馬兵などの直接打撃兵種。
 [智]は散兵や野伏などの奇襲・撹乱系兵種。
 [覇]は弓兵や魔術師などの遠距離攻撃兵種。
  └→ [愚]は[智]に、[智]は[覇]に、[覇]は[愚]に強い。ダメージに多少の補正がつく。
 ※これ以外にもユニット特有の強弱関係あり。飛んでる奴は弓に弱いとかのアレ。

●戦闘は、誰かが自分たち以外の陣営の都市へ攻め込む事で発生する。
  戦闘を仕掛けられた側は、内政を担当しているネームドキャラを除いた全員で応戦する。常に総力戦。

●防衛側は、施設『監視塔』などで攻撃力にボーナスを得られるため有利。
  ただし、防衛側は勝っても得るものは何もない。敵の主力兵種の分析ぐらいはできるが。
●攻撃側が勝った場合、攻撃対象となった都市の施設を攻撃できる。
  生き残った全員の【建築破壊力】で施設を攻撃し、施設の【HP】を0にしたら破壊できる。
  場合によっては資源の強奪も発生する。
 ※ただし、施設『防柵』や『城壁』を立てておく事で、ダメージをある程度吸収できる。
●『領主館』や『王城』などといった、本拠地の施設を破壊された国は滅亡する。
  └→ 守る方が有利だが、攻めなければ勝てない!

378 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/26(木) 00:17:09 ID:uR0PJ0pE
     }ニ7⌒7'⌒i/ニニニ/: : : : : /: : : : : : : : : : . : .\ニニニ/
     У::::::;'::::::::{ニニニ/: : : : :,/: : : : ; : : : ; : : : . ヽ: . :\ニ{
    /:::::::::/::::::::∧ニニニ} : : ; :/:/: : :〃:/; : }:i: l: : : : :ト: . : .\}
  厶ィ::::::/:::::::::/ニ、ニニ/: : / /:/: :_,,/L_/: :/八j: :.l: : |ハ: ー弌丶
ー '′/::::;::':::::::::/ニニ|\/: :l: |:,斗f「/ j/: :/′Ⅵ ┼-、: .}: . V ヽ)
   /;:::/::!:::::::;'ニニニ!{: : : : |.:l: /l/__,/: :/   }i: :∧: :|: i: . : . \
 //:/:::::!:::::;'ニニニfヘ: : : :l l/xfl抓ハ¨}/     }f苅^Ⅵ: |. : .ド⌒ヾ
(::::/!:l:::::::i::::/ニニニ!'ハ: : : :l〃 {iillllii}       iilll} 灯 |. : .|ニ、  }
 ⌒lrh:::::|::.'くf⌒\_|、l: : : :i{  乂_ノ       v_ノ / N\:!ニ)
   { {ヘ:∧::.:.:.:/.:.:.ハ:.:fヘ: : : i|             ,     { ∧/}厂{
      { l:::.∧:.:/ }ノ \: ハ,    ┌‐ ‐;     人: . : .|′`\
.        l::/ ∨   /⌒ト:.:.:>: . . ` ¨   ,.,<: :∧: .i :|
      j′       jニニ{ニ\{=- _ 7爪f l/ }ハ/  Vl/
            /ニ>'⌒\ニニニ〉   ′ ' }
              |/: . : . : . : .\⌒マ,
              /: . : . : . : . : . : . ヾ:, 汀、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「書いてて思ったけど、何という脳筋ゲー」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

379普通の名無しさん:2012/07/26(木) 00:24:14 ID:VxQoeevQ
外交なんてなかったんや!w

380普通の名無しさん:2012/07/26(木) 00:24:53 ID:urjoVbvM
つまり兵力を増やして物理で殴ればいいと

381普通の名無しさん:2012/07/26(木) 00:34:29 ID:3AWdKkPM
とはいっても外交関係真面目にするととんでもなくめんどくさいしなぁw

382普通の名無しさん:2012/07/26(木) 00:39:05 ID:YRjv2om6
これはシステムがしっかりしていても、世界観やシナリオ、キャラ描写によほどの魅力がないと厳しいかも

世界樹のような下敷きがあれば予備知識でついていけるけど、定石が無いゲームの場合
効率一本になるとそれが好きな人はいいけれど、議論議論で疲れそう

383普通の名無しさん:2012/07/26(木) 00:45:54 ID:urjoVbvM
シス厨としてはシステムさえしっかりしてればそれでいいかな
あと出来ればおっぱいとかおもらしとか

384普通の名無しさん:2012/07/26(木) 00:46:52 ID:B8rLfEXQ
カンストーって訓練一辺倒になるのは勘弁ですよー

385普通の名無しさん:2012/07/26(木) 08:04:12 ID:Aj/tmkyU
好感度とか信頼値とか、人間関係がシステム化されてない……

386普通の名無しさん:2012/07/26(木) 10:41:29 ID:Smh2t/tw
取り敢えず、ラングリッサーが繰るなら張り付きます、女神様!!

387 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/27(金) 01:26:23 ID:neleiQYg


           , : : : : : : : : : : l        /: : : : :ー 、
      , -―/: : : : : : : : : : : : l, 7   /; : : : : : : : :'i
―――/  /: : : : : : : : : : : : : : : i, ! ./;〃: : : : : : :/:i: |
     i’ /: : : : : : : : : : : : : : ; : :.l:.〉/" /: : : : : : :/: :!: |
ー   〉'/:/: : :l: :|: :/: : : :|: : :|: : :|l: \_、,i:/: : : : : :': : : : |
___/"/: /: : : |: |: /: : : /|: :/|//儿:_: i, i': : : : : ;/: : : : /|
 / ̄/: /: : :|.:|: |:/: :/:/ .|:/ノ|_/,,,,__/ ̄7: : : :;.'/: : : :,:/: :|
.    |: :||: : :|: |: |〉__'_/ ノ'  ´!' い::::"ミ/: : ://: : ;//: : :|i,
    |: :|.|: : |: :|;: |,z-=z_     弋::::::/: ://:;,イ: /l: : : |:li,
.     |: | i;: :|l:';|:i,ヽい::::',        ''///,,.:'': : イ: : :l.: : :|: l'i,
     i;:| i; :|i; |: i,弋::::::;i       ´' '´~|: : : : : ||: : : l: : :|: :l: i,
.    i;|  i;:|/`: :i, , , ,  `__,.,-−、   .|.: : : : :|||: : : l: : |.: :l: :i,
.      i|  〉:/: : :i,  u   'y'   ,)  ./.: : :_: ||||: : : :l: :|: : l: : i,
       /:/: : : : :〉、__ __'ー,,ニ-―/: /  ー|: : : :l: |: : :l: : :i,
     / /: : : :/,=三三::シ"i: :./:l: : :〉'     .::|: : : :l.:|: : :l.: : :i,
      /: : :// /: :/  ,i: /: l:/    .:::::|.:l.: : :l:|.: : :l.: : :i,
    /;,;,;,// /: :/  ./: /: ,i'       ::::::;|: |: : : |!: : : l.: : :i,
     ̄  / /: :/    ./: /: ,i'        :|:::;i.: :|l.: : :|: : : : l: : :i,
      / /: :/    /: /.:,i'/.      .::|::;i.: :|.|.: : :|.: : : : :l: : :i、
     /  ./: :/      /.:/.:,i'"      .:::|:;i: :/|.|.: : :|: : : : : :l: :,: i:':.、
   /   / ; '       /: /:,i'      .::::::|;i: / | |.: : :l: : : : : : l: :,: i;:::::':.、
 /   / /       /: :/      .::::::::|: / ! |.: : :!: : : : : : :!: :': i;:::::::::':.
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「好感度のシステム化っていうのは、実は凄く難しい問題を孕んでたりします。
┃ 何せ人間の感情、それもトップクラスに激しくて、何がきっかけになるかわからない、定量化しにくいものだから。

┃ 一気に好感度がズガガガーンと上がるのが、物語中で充分な描写がされていれば納得はできるけど、
┃ 描写が拙い場合、一気に好感度って数値だけ上がるのは違和感の元になる場合もあります。
┃ また、どこかのベタなクイズ番組の"ラストの問題は正解したら得点5倍!"みたいなノリで頻繁に一気に増減したり、
┃ 上がるのか下がるのかがその時々で変わる不安定な要素は、システム化する意味が無いという意見もあります。

┃ ◆SQ.iJMf4FY個人としてはこれらの問題が気になるので好感度をシステム化するの否定派なんですが、
┃ 逆の発想で、好感度という数値で裏打ちする事で、描写が拙くともキャラクターの関係を正確に表現できる…
┃ という考え方の人もいますし、それも立派にシステム化に関する思想のひとつです。

┃ 一言で言うと難しいんです。好感度の意味は何か、って考えると」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

388普通の名無しさん:2012/07/27(金) 01:28:51 ID:ZqTkzHpg
>好感度の意味
キャラ強化のフラグ?

389普通の名無しさん:2012/07/27(金) 01:31:28 ID:8SQz5O6Q
一定の好感度毎にイベント入れてけばええねん

390普通の名無しさん:2012/07/27(金) 01:37:33 ID:BCTEDPRY
好感度を数値化するとイベント管理がやりやすく?

数値設定しなくても十分可能なんだけど、設定して公開すると
読者が今どれぐらい仲がいいのかとかがわかりやすくなる、かと

391普通の名無しさん:2012/07/27(金) 01:48:16 ID:5GMJl9x2
キャラの管理のしやすさでしょうね

読者の安価のセリフとかを考えるときの指針として最もわかりやすいものになりますし
キャラが多ければ多いほどだれとどんなことをしたかの記憶って薄れていきますから

その分各キャラのキャラ付けが上手くいけば問題ないんでしょうけど、
逆に言えばそれは濃いか対処がメンドくさいキャラか完全にヒロインレース独走的な存在になるので・・・

392普通の名無しさん:2012/07/27(金) 02:02:05 ID:GjWit4Mc
基本は定量で好感度が上がっていくけど条件をクリアしないとそれ以上上がらないとか特定条件をクリアすると上がりやすいとか
いっそ描写次第にしちゃうとか。

393普通の名無しさん:2012/07/27(金) 02:21:56 ID:5GMJl9x2
条件設定してあると如何にそれをクリアするか?って事になるんですよね〜
そして一度それがクリアされてしまったらそれ以降は絡みが少なくなったり・・

好感度上昇を低めにしたらゆっくりにもなるけど、それはそれで好感度をもっと上がりやすくしてくれとか
コミュの時の話題に困るようになったり・・・

そういう意味で、とあるスレでPTのメンバーは入れ替え可能で連続参加は基本不可
イベントの期限とコミュの回数と各キャラに設定上地雷がある事だけ伝えて発動条件は教えず
限られた時間の中で仲良くするためにって色々考えさせて、それプラス回数制限ありのメタネタを聞けるようにして
プレイヤーが迷走しないようにしてるのは上手いと思った。
メタネタが曖昧なことも多いから胃が痛くなること多いけどなw

394普通の名無しさん:2012/07/27(金) 23:22:52 ID:0GdXJc5U
戦略ゲーだと初手戦争とか引き抜きが有効だけどキャラが出来てないと難しいよね

やる夫スレだとあんま見ないけど金で人引っ張ればええねんみたいな戦法は好き嫌い
が分れるのかね

395普通の名無しさん:2012/07/28(土) 00:40:00 ID:1ZzoNjFo
ってか本番の改造が始まらねぇw

396普通の名無しさん:2012/07/28(土) 00:40:22 ID:1ZzoNjFo
ごめんなさい・・・誤爆しましたorz

397普通の名無しさん:2012/07/28(土) 00:42:12 ID:1hQslMdM
金で人を引っ張る形になるとやる夫スレでしたら
今度は逆に相手にそれをやられるかの恐怖に晒されることになりそう・・・

そしてそれを避けるためのコミュ連打で結局変わらないことに

398 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/28(土) 12:53:39 ID:WXoQECKA


  _________________
 |                            |
 |  三章 『ゲームバランスの意味は』   .|
 |_________________|
.          |::|  -─-       |::|
        r‐ |::|´       \‐x.|::|
      /乂_|::|ソ  ___∧ __ ∨i|::ト,
    ,ノイ  |::| |\/  ∨ VⅥ_|::|.|
     |   ,|::|小. ┃  ┃ | |_|::N
     |/∨|::| | ' '  _  ' '〉| |::|
.       | |::N{≧‐┴┴r≦‐ミ|::|_
.       |(___)   〈__〉   ! (___)
       ノム|::| |      |   |::ト、〉
      |├|::|ノ|      ├<二ノ
      |八`゙/ミ      ノ⌒ヽⅣ
          /           \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「今回は読者談義から派生したお話です」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

399 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/28(土) 12:54:02 ID:WXoQECKA


                           /\ __   /\
                 r───-ミ> '"´  /  `ヽ|  \
                 |     /              |    ゚o / ̄ ̄ ̄〉
                 |   :/   /    ノ   \ |      |i      /
                 | /   /    //     八    |⌒\/
                   ,//    '   / / /|i   |r<¨¨¨¨Y\ \
                 / 厶   / -‐/   //─八   |i\    |  ‘, \
                 /\   | /| /   /      ∨ |i  \   |i  |   \
                 ノ廴ノ|/,ノ∨斗=ミ     ァ=≪ Ⅵ  | \ノ|  |   i⌒廴_
              /  // //  Ⅳ _ノハ        _ノ心/  八 ノi |  |   |    /
          / / // j/   从 乂ソ     乂_ソ   /⌒i i |   |ノ 八__/
            //     / //  >''  `     '''/  :/ ソ ノ i 廴彡イ
        /       // | 八     、  ,   厶イ 厶イ゚  i   \ }
                     ∨ノ个: .        ノ /|i  |      ∨
                       /  | : : : >  -=≦/(: : :|i  |    i    :,
                    (__ノてス: : : ノ───|: : : : |i  |   i    :,
                  厂  _ノ¨¨⌒'ー──'⌒\;儿厂\  i    :,
                    /⌒ (    ‐-    -‐  r─匕}   /⌒i     :,
                 人    ⌒)       r──ノ   /  /   i      :,
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ゲームバランス。
┃ あるひとつのゲームのシステム作りを目指す上で、これを大事だと思わない人はまずいないでしょう。

┃ 前章でも述べた通り、データ面におけるゲームバランスは、
┃ システムが世界を表現するためのツールである以上、その表現の正確さに直結しますし、
┃ それでなくても、行動が上手くいくかいかないかの瀬戸際を演出する、非常に大事な概念です」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

400 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/28(土) 12:54:26 ID:WXoQECKA


::::::::::::::::::::::::::::::::::...                           .::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...                    |\   /\:⌒);::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.           -‐…─-  |  \/    |//─-  :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\  .  ´           \   \  |/       \::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::厂\::::::|  /'′              \  ) |         \::::
:::::::::::::::<⌒\|    \|/                     V′ 〈_ 二ニ=-‐::::⌒ソ:::
::::::::::::::::::\ j|   ー=彡             \   \ ∧   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::
=ニ二  ̄ ̄ \  :/        /  |    |\ \    ∨|___   |::::::::::::::::::::::::::::::::::
.           \/ /   /  /  /|    |.斗\Г |   V⌒廴ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::
             厶   /  /─/-|l   八 笊j仆 |   ゚;、   \:::::::::::(二二二
二二ニ=-  ,_//|   /   /| /xf笊. /   トしハ Ⅵ| | \/⌒::::::(/   /
  :::::::::::::::::::::://L|  ,/   ∧|/仆しハ∨     V(ソ  |人 |  ∧/) '’    //
   :::::::::::://::::/|/|   /(小  V(ソ    、   :::::: 八ノ∨⌒\ (      〈/
    :::://::::::::::\   | 厶=-込. :::::    、 ノ  //     〈  )ァ '′
   //:::::::::(て⌒ヽ∠三三) ⌒≧=-   __ ィ(⌒マ-=ニ二 ̄ |_人     。o ==
)//     /)ニX.      (_/⌒\)   \___ノ '⌒) V⌒ソ   |  \ ((
(/     / _(三三)     く厂\  |廴_      __) ノ/    ,ノミト . \))
 ゚ 。─=ニ . =- ⌒て____  /三\| ⌒廴__,∧,厂 { '⌒i⌒\    \ \
  /〉> ´      . -=廴_/三三ツ     o 0凵0 o V辷ノ二ニ====彡\ \
//         .  ´⌒V三三\  (     /⌒\ |    __ 二ニ=──
. 厶-=二フーァ'’      /⌒¨¨\ノ /  /|ノ  V^゙V ̄ ̄ ̄     \     \
   / / / _____/       ∨ / |   ./ /⌒\       \
. /   / //      /       \  |'′   \/ /     / ̄ ̄\   \
'   / /       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|        ,′  /      \   \
   // |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   /          ′ /             \    \
.  /   |,/           \/          {/             )
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「では、今回も"そもそも論"から確認していきましょう。
┃ ゲームバランスが取れているとは、どういう状態を示すのか?

┃ 前章までの内容を◆SQ.iJMf4FYなりにまとめると、
┃ そのシステムで表現すべき舞台世界のパワーバランスが、ある程度正確にデータで再現できており、
┃ なおかつその上で、最適方策の候補がいくつかある場合、各方策それぞれに強みがある事」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

401 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/28(土) 12:54:51 ID:WXoQECKA


    ヽ        __  |    /
   r 、 }、  .  ^´      ` ‐- <
、  \i }/             \    {
.}     Y                    ヽ./}
'    } ,  /       /  }、 i  ヽ 、 V
    / /   { ,〃_/_/_/!   i l|_|_   ! i ヾ、
、  ハ/  , l'// i/ / |  }' }イ/ヽ | } i | \
 > イfi i i  | i/,.ィチミ. |  / ィ=ミ、 | l /||\
/' ! i {| | |  l |イ:::(_, ` j/  i:(_, }}j/,'| ||i `
{ | , | | | ト{ ヒ::ソ       ヒ:リ j/ l| ;/!ヽ
! / / ル{ l  i{ ヽ      '   ムイ'j,イ ||  `
/ / ' 八 {ヽ{l>...   ー '   ..ィ'i  / リ、
,/ , --ミiハ \  ト .. _ ..ィチ/ ルj/ ヽ _ \
../     `^´)´ ̄ゞニニニイ,-‐^}、イ     Vヽ´
'        ヽ ヽ-、  ̄` {:゚}   ( { i .     }=
          } i   ゚⌒ー、`1_r ´ Vノ    ハ
         Y      ^><_  ヽ   ノ/ 、
、        /     <  /   } 7´i ヽノ
/ーァ‐<_ .<          `ヽ{   ノ_L _r'
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「例えば、ドラクエ3なんかで例えてみましょうか。

┃ 世界で唯一、魔王を倒せる可能性を持った主人公たる勇者が、
┃ (その根拠は明らかにされていないけど)最大3人までの仲間を伴って魔王を倒す旅に出る、という舞台世界で…

┃ その際の最適方策の候補として、最大3人までの仲間の編成パターンがいくつかありますが、
┃ これが鉄板で最強! と呼べる組み合わせは無く、人によって編成は変わりますし、
┃ 旅の途中で立ち寄る各地における、いわゆる適正レベルであれば、たいていの編成でそこそこ戦えます。
┃ よって、さきほどの定義に基づくなら、ゲームバランスが取れていると言えるでしょう」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


         ,イ
       //!
.      /./.|
.      /.∧|         ,.ィ ,.ィ
.     ,' / /      /| / // .l  ,
.      l. ! ,'     ./ ′ ´  レ'/
     |│l.      ,'   r',ニヽ   /_,
      | |│    l  / ゞ-' ヽ、'∠_
.    |_|_l.      {二_-ァァァ‐-、ゴ´
   , ┴-!、     ,l´Y (`t!' 't!丁!'^!
  〃r'ニ0=!. /,.へ.!''' ,'-、''''/r ′  ,. -- 、
  !| { ニ}i |` ‐くrーf´i> ニ゙イヘ!  / ' ⌒ヾ 、
  ヽ.゙エエー<_    \ヾ二ニ´-クー、// i0} _ i l
.     `¨´  `フーtノ ヽニゝ`<ニ´イV  ノノr'゚」 l |
.      , ',イ゙/`T     `ヽ\ |⊥//(にヽ |.|
.      // /゙,'  r。ニfi┴r=t‐ゝ」  |.l !に_}l l
    //  / i.  L.⊥! ̄`¨ ̄ハTiヾ〔`T┐i !
. /∠_   |  l. / ヽ __-‐'/ │! 、`0} `゚//
./ /  \ ヽ ヽ7 ‐--‐ァ┬--‐T ヽ`:-‐'/
{  l    ヽ   ,/   _/  l   l \_,  ̄
.\.l      `ー:/ ` ̄ /  _,|゙ー-‐'|-‐ ′
  `        /、_  / ̄  〉、_ ,|
.        /` =ラ′   ヽ、_ 'ヘ,
          ‘-‐'' ´           ̄

402 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/28(土) 12:55:19 ID:WXoQECKA


             / ゙i,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ゙i,\
\             ./: : : :゙i,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::i : : : : :弋x,`丶、
  ヽ         /    ゙i, /     >''              |     \` ー--==--
   |         /      ∨   >、´゙          , >  .|     ゙i, .\
   廴_____/       / / /  \       .//    !      |`丶、\
    ./          ,!.// / ,ィ  _,.,.\x:/,.ィ.゙,.イ      .|    ハ ト、  `丶、、
  /           //'  ///廴'゙/'´/'\ ./ / |      ,!     l lハ!     \
/             //     !'ィ斧メx、 丶、/Χ .|     ,!|     .| |
            ,ィ ./、 ゙i,.     `ヾ;::::::;ィ(ヾx,メ、  ! /    ,! l,     ! !
-‐ァ      ,.斗イ/./ :|゙、.゙i,       `ヾ少 ,:ヾ   ,}フ|   ,! .l,     | .!
 /  ,>''7´:| レ'゙/   ゙i,.\\        `     x'ノ' |  /./ ,.ィ.゙i,   |、.ト!
-| /..::::::/::::У/::゙i,    ゙i, 丶、:、          (シィx'|/‖// ,..ゝ,  !ハ!.|
.::|/::::::::::::/::://il,:::::::゙i,  ゙i,、.゙i,   ``ー           ヽ  /'゙ '   {/  .゙i, |
./::::::::/!::/、'゙::::::::\::::::\. ゙i,\゙i,            /           ヽ!
  //::/ \:::::::::::::::::::::::xヾi        ‐- .,   /´
''" ./::/\   \::::::::::/::::`ヾ、          , :'´
zェ゙k'::::::::::\  `ヽ'゙: : : :゙i,、\ 、     ,. '"
 \::::::::::::、::::`丶,/: : : : , : ゙i,゙i, \`丶 _/
   \:::::::::\::::::{ : : : :/!: : :゙i, \ `丶、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…さて、今、"適正レベル"という単語を出しました」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

403 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/28(土) 12:55:55 ID:WXoQECKA


          -― ―‐- 、
    _ /.: : : : : : : : : : :/ ̄ ヽ/ ̄ ヽ― 、
   / / . :/. : : :}: : : : : : {  :../. : : : : .∨ ハ
.  |  /.: : :;: :il : :|: : }: :}: : iヽ :i: : : : : : : .∨ }
.   | ,′ : :{: :|l : :|ー┼-z' ハi}  : : :. :. :. :. :.} f
  {__:! / i斗イl : :|jィ=≠V㍉{  |: : :.:. : : : : | }
  | | l: :|: :灯ハ: :|'′{ し'}' |ー┤: : : : : : : :K          ___
  | レ|: : : :} Vリ、{   ゞ-‐' |: : |: : :. : : :. : :ト. . 二二二二......_      `ヽ、
  レ'il |: :|: :{           |: : | : : l!: :}!: : ;‐- `ー-          ̄`ヽ  /
.  | |l |: :| 八  c      | i ハ: : l|: :ハ: :ハ‐-  ヽ、 : : : ‐-. .     }/
.   j,从{: :{{ ヽ\ ,、       /,' ハ∧ l|イ: :},' }: : :.`ヽ \‐- : : :.`ヽ、
     jハ: .V . :/ | | ̄ },ィ=/イ/`ヽ∧{ヘ: :′.:.: : : : : .\ \   `ヽ、 \
     }∧ ', /. :,| |_: : }/{ '   V\\: : : : : : : : : . ヽ、\    \: .ヽ
    /;′ヽ{|f´  { ヽ/         \ \ヽ、: : .ヾ 、 : : : ::. ヽ     ヽ: :
. /  i:. : :,/|ハ    }  }          \ ヽ}\ : . \ヽ : : !  }    }: :|
'´    '|: : ,' | ∧   イ゙y'             `ー-、 \: : :.\\|  |ヽ    |: :
   / |: :,'  | {/ i  Vニ=ミx  , - 、__ノ⌒ー'{: : : .ヽ : : :. |  |: : :.  | i|
. .:/   : :{   ! { l  ヽ\ `ヽ`ー' ,x-、__ノ^ヽ_ノ: : : : : : : . V  /.: : :i  ノイ|
./   |: :l   レ| :.   :. \/`T´ } : : : : : : : : : : : : : : }∠.__/. : : :l| '´ リ
.     |li {   } | ∧  }`iーz'  {: :/! : : : : : i: : ,'}:: : :}: :ハ: : : :i: : : :l|
.     }ル'    ∨ lV'′ |  ゙y ,′: : : : ,: :/ }: : / /  } |l: :} : : ! |
               | \__ノ   {/. : : : : :/ / /. :.イ ,′ } |l: :} : : }ノ
.             ;       \: : : :/}/ // }/  〃|: :ハ: : ′
.            /           `ヽ' ′´  /  /  j/ }: :′
          /                 \ ー=''´   /  〃  }/
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「例に取ったドラクエは、長く運用する事でさまざまな要素がインフレしていきます。
┃ HPやMPは文字通り桁違いに増え、攻撃力・防御力もどんどん増え、使える呪文の数も増えていきます。

┃ それ自体は決して非難されるべき事ではありません。
┃ そうして強くなっていく事で、初期の頃は苦戦した魔物にも楽に勝てるようになり、成長のカタルシスがあり、
┃ やがては最終目的である魔王を倒せるようにもなろう、というのがドラクエ的な趣旨なのですから」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

404 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/28(土) 12:56:49 ID:WXoQECKA


            -─-
        く⌒}        \‐x
      / 〈__ノ  ___∧ __  ∨)ヽ
    ,ノイ   } |\/  ∨ VⅥ_〉 |
     |  /| :小 =  = | |  |
     |/∨| | ' '  _   ' '〉|V∨
__i⌒r─┴厂V{≧‐┴┴r≦V⌒)‐- 、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「これは多くの安価スレでも同じ事が言えるのですが、
┃ 長期運用するシステムにおけるデータ上のインフレは避けては通れませんし、避けるべきものでもありません。

┃ なぜなら、そのインフレは、そのスレが何かを築き上げ、積み重ねてきた事の証だからです。
┃ RPGならキャラクターの能力値。戦略SLGなら自国の軍事力や経済力。恋愛ADVならヒロインの好感度。
┃ そういったものが肥大化し、ややもすると向かう所敵無しという状態になるのも、ある意味では必然だと言えます」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             <´`ヽ
            ゝニイ、
              ∨ヽ
                 ∨ヽ          ___
                ∨"\     _,、/_/〇ゝ_\
                 ∨/>、ィ-ニイ/ ⌒   ⌒ ヽ.
                 _>//´ヽ/ (●)  (●) ヽ-、
               _/X_"_/ ̄|   (__人__)   |:::::ヽr、ィ‐、
               ト"´_/::::::::イ::::::\   |r┬|   ノ,:::::::::::::::::::::ゝ_
               イ─--::、:::::::::::::\ー::.__ー' _rイ/::::::::::::::/´ `ヽ.
              /     _>`ヽ.:::::::ヽ::、::: ̄::::::/:::::::::::::::/      ∧._
              _/,ニ   ={ \:::`゙=、_::::`ー::´::::::::::::::::::::/  `ーァ- イ `:.、
            /´      l|   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ     |f       ヽ.
           l     __,..ィ ヤ    \::::::::::::::::,::::ニ‐イ´     / |      、  l.
            ,',ィ   イ´    、ト、      ̄ヽ,.ィ彡ヾヽ      ,イ l      ,'  l
           ,イ´´ ̄  ゙ヽ.   _,×.\__    _ヾヽ`'__ィ_〉- ---、"/ /_ゝ、 _   |,.   ト.
         ,イ      ゙l `l=ミ、トゝ`ヽイ´ ̄´ ゙ヾ彳"´∧ ーイ´ノク/::`ゝェィ´ ̄   l、゙.
        〈 ヤ、   r'´ ̄´`、::::::∨ 、 ゙ト、     |ヽ.   〉/ ,  イ{:::::::::〉´ ̄¨`ヽ.  l. :.
         メ、 ゝ. /     イ´`=ヽ、ト  }   `ー┼‐ヤ_/ヽ_,.f´ ̄二゙ト.    ∧__ノ,_ノ
           ゝ.`:|     | `─-{ j  ヤ:     |   ヽ  ∧ヤ ̄´_ |:l       ノ_/
                `|ヽ    v| ー -イ"`='`─-rf"ニ≧n>=、"`{二 ̄ j ノ__,、_ノ"´
             |:::`ー‐二ゝニニフ`ー─-=_||三_,j|___/‐ィゝ-二ノ<_:::::::::|
             |:::::_,.ィ'"´ィ' ̄`ー、_  ̄、ー ̄=ー= ´ _,´イ _,.ィ"´⌒゙ヽ、:::〉
             j/´ /       ヽ、_ `ゝー---‐=´   ,_ィ´       ヾヽ.
             / ,イ         ノ `ヽェ、__,..ィ.-イ ̄`         ヽ.
              ∧ィ'         イ´   ":゙:、      /' ヤ       ゝ-、__  ヤ゙:.
           ル'        f"      /  ゙`    "  _ヤ        〉"`ー` ト、
          /´   、     j  ー-ニィ'ゝァ__,..ィ"`ゝ、_z、_ヽ.        /     l
            |     {  `ト,ィ'    __,.ィ"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ、≦ニニ  イ      j

405 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/28(土) 12:57:24 ID:WXoQECKA


`゙  .                                                           .  ''´
   `゙  .                                                     . ''´
       `゙ .                                                . ''´
           `゙ .                                            . ''´
             `゙ ..                                     . ''´
                 `゙ ..              r-、 r'ヽ    /ヽ /^l             . ''´
                 `゙ ..       -‐': ⌒{  }⌒⌒{  {'´ ̄: `ヽ       . ''´
                   `゙ ..   /. : : : : :/  ,: : : : :ヽ }、 : : : : : .\ . ''´
                        ヽ {ィ : : : :ィアヽィ=- : : -=トノ _>ニ=- /ヽ
                      \{: :ル´ {'-.、/-‐ : : : : :l_{\ ./ ` j′
‐-                          {`^  :´: : : : : : :i: : i: .\ : : . /、                         -‐=ニ
                          . .-‐{: :´/. : /. :i : : |: : |: : : .\ /.. .`. . ‐- . .
                    . . . . ´. . . . \: : : :/. : ; : : ,' : : ' , : : : /... . . . ー- . . . . 二ニ: : : : : : : : :ニ二 . ̄. .、
-‐             . . ´ . . ´. . . .´. . . .\ '. : :/ : /. : : : . \:/ . . . . . . . . . . . . . . `. . 、       ヽ. . . .ヽ  ―=
            . . ´ . . ´ . , ./ . . . . ./. .\/. : : : : : : : : :.:/\ 、. . . . . . . . . . . . . . . . \       }. . . . .}
              /. . /. . , ´/ . . . . ./. . . ./.ヽ:. : : : : :.:i: :/ . . .\`ヽ、. . . . . . . . . . . . . . .\    /. . ../
            /. . /. . //. . . . . /. . . ./ . . . . : : : : : : | : : . . . . . ヽ  \. . . . . . . . . . . . . . }  /. . ../
――――――┼:、'.. ../../. . . . . /. . . ./ . . . . . /. : : : : : :l: : : . . . . . . .}、  \. . . . . . . . . . . /,. '-――――――
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ですが――」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

406 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/28(土) 12:57:55 ID:WXoQECKA


┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「キャラクターの成長や社会の進歩、コミュニティの成熟。
┃ データに裏打ちされたそれらは、多くの物語の本質とも言うべきビルディングス・ロマン。
┃ すなわち、"何かを成し遂げた"という達成感に直結するものです。

┃ が――」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

           Before                     →                  After

                                                      ____
                                                  /⌒>`>:.:.`:.ー-..-..、 /  ̄ ̄ ヽ
                                                 / ー==≠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ィ=-‐ヘ }
                                                 }ィ´ /:.:.:./:.:.:.:/:.:,:.:.:.:ヽ:.:.:.:.Y:.:.:.:.:ヽ}′
          ____ ヾヽ/`ヽ_                                    //イ:.:.:.:}ィ/イト:i:トハト从:.:.:.:.:ト \:.:.:.\
       ー=≦=- : : :`: : .── - .、   r==ァ                      / .イ:.:.:|:.:/イ:ハィ升ト{ ィテハ}i:.:/:.i |  }!:.:.:.:.:..
        ./: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ l! 〃x=x                    }´7:.:/}イ:.}i:.:.}ヒり  込リ/「}ィ:イ ハ:.:.:.:.:.',
        /: :,: : /: : : : : : : : : : : 、: :.....ll/〃__l!_                       /:.:/  }イハ:.:ヘ '、 ,  /:.;イ/ }イ  i:.:.:.:.:.:|
        ,.イ: :/:.:/: : , /l: :,!: : :!: l: :、 ヽ彡ソト─ -- :. ̄:`ヽ                   /:,:イ ./⌒ |:.:イ≧r‐_イ/ }'      |:.:.:.:.:.:
     /:/.!.;イ: /:,: ,从`レ lト、六ヘ: :',: : Y:.:l!ヽ`ヽ   `゙ 、:.ヽ               /:.:,:イ_{_    }ハ>イ「j_.コ }「>=ー 、   |:.:.:.:.:.:!
      {/ レ l: l!:.l: lんら  -xzミ、 ! :.:.|: ハ_゙_、__\、    ヾ \           ./:.:.;.{iく7:::::::::} \「7/ irくィ´        i:.:.:.:.:.:|
      ゞ:.、 .!ハ;ト:弋zソ   .け::うノ: ,イ/    ̄ ̄ヾXミl  Y:..ヽ       /:.:.:.ィ'/}ゞ==- イ>=イく=ーイ /==-、   ヘ   l.:.:.:.:.:.:
       `ー=-、 .八  '   ゞ-彳イノ         ̄   ノ::} :j      ,..:´.:.:.:// r==--/:::::::i}::::::::}        \ /=i:} /:.:.:.:.:.:′
              l: :l丶 ` ´  ,ィ/:/          ‐-='-イ: /    /:.:.:.:.イ ムィ}    :{::::::イ::\/ }'        }' /' イ:.:.:.:.:.:/
            l;;;l  ` T ¨ _,,,| /                 l,/  ,.:':.:.:.:./    |   :ト- '}L:::イ /     イ=ー- '/:.:.:.:.:./
            _ ィ7´’ ̄ / `ヽ、                 /:.:.:.:.:,:'     |   .イーィム==-イ     /'   /:.:.:.:.:.; ´
           r´  /¨` 、/   x==x              /:.:.:.:.:/   ..   一=ゝーイ  i|   r=/     '  /:.:.:.:.:./

407 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/28(土) 12:58:38 ID:WXoQECKA


┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「耐用期限――って、あるんですよね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                    /  /  /              /
                      ____      { / ̄ ̄\                /
             / ̄ ̄ ̄,.二> ' ´     `  ̄ ̄`ヽ{{      \           /   高  戦
        /      __/    /        \==ゞ-=ミ、     \         /     町  技
         ̄ ̄ ̄ ̄ /   /  |  i      \ V∧  \\    \       /     な  教
              /     {   !  |_i_ ヽ   |  V |   \\    ヽ      i     の  導
               / :/   / ∧ :ト、'´ト、_|\  |  |   |∧    ヽ.\    ヽ    !     は  官
             { :|  :! |イ\「`ヽ.{' ̄冫\ト、 ト、 /-、ヽ     :!  ヽ   i i   |     一  の
             ∧ :ト、 ! N,.斗} `ー-   /   V /^ } |    |   |    ! !   :!     等  空
             / ヽ! ヽ|\Y_ノヽr-ヘ    {   / ん' ノ八   |   |   :| | プ |     空  戦
           /    |    //ハ  /  _,.\     :i :!/   \  |   |   :! ! ル:!     尉  魔
           ,'    :|  // 八 { r'´  ,. ヽ     | |/     \!___|   | |  :|     だ  導
          i   /:|   ! !   {\ー<    ,.  | |     _/\  |  :| ト、 :|      !  師
          |  / :!  :| |  ヽヽ八     ,. イ  __」 !ヽ ̄ ̄/.:/   ,.- |  | |--、 ;|
          |  |  |  | |   | |  `ー≦V´ _//乂/   /:.:/|  /:./ !  |:「 ̄/ ;|
          |  |  |、 | ヽ   N     /「F=句___/  // :|  /:./  |  | |-=ミ、 |
     _    :!   !  ! \|   \|   ,.イ   V_/二/  ∠.<   :|//  |  | |     ̄!
    /  ヽ  :!   |  |  ヽ    /{:.{____ V ̄/   /:/ `ー‐<  / /!  ! !\   |
     | ふ |   |  |  | プ  ; /  ー‐ァ / {  i  / ̄\   /\|_〈_|  | |__\  |
     | が |_ |  |  | ル ; /,.--、  〈:.〈  ヽ_レ': : : : : : :}_/     / //    ̄>
     | ふ  / !  |  |    /:.:/\ \ 厂 ̄{: :{'´ ̄: : : :〈: ̄ ̄ ||  / //   / : 《|
     | が |  !  |  |   ;V´   \〈:_: :/: ゝ---- 、: : : }:.:.:.:.:.:.!!  :|  | |\ /\\ :|
    |    |   ヽ \ \  ;\,.--  、 |: 7: : /V: :\_〉へ:.:.:.:.:.:||   !  | | /: :\\∧
    ヽ_/    \ :|  |    冫´ ̄\ !/: : :{::::}| |: : : : >、/\/  |  :! !/ \: : : :  ̄\
               | |  |   /  //イヽ__ゝイ L__/      /:.!  | | / ̄ \__/ \_____/

408 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/28(土) 12:59:02 ID:WXoQECKA


                     -―-
              .ヘ、  ´       ` 、  ノヽ   ,..-ー‐- )、
      ((⌒ヽ    /  У            ゛〈 ヽ〉≦==-‐=≠ニメ、
       >‐==ミ人 /               ヽヽ/ \     /‐=く  ヽ          /
      /     // \  〃  /  / i   !    Ni   |ー=≦==〜ミ、       //
     / -―=≠アi  | /   /  /  ハ  |   | {   |        ヽ    ,. '′/
   / ´ ⌒>女彡1  从」i -―/| / ヽ―-=  ; 乂__/‐-=ニ二ニ=孑うソ==-‐=≠
≧=‐-‐=⇒x≪ _彡ヘ.〃!八 /∠=ミ|ノ  ァ-=ミ、 / |\ヽ、      ,.イ    / /
_ ̄三二ニ孑く    / | |||゙Y Yて、    Yて、Y  |rく〉、\`≧=‐-=ニ二ニ=孑≦
≦==-‐=≦   〉 /⌒i !!|ト、 ゝ-'     ゝ-' 从 i!、ノ ,ヘ  〉          !
          ⌒´  ノ从人込、"""  ′  """イ } リ `〜レ' \     ノ    乂       ノ
≧=‐ -====- ‐=孑彡イ乂乂ノ > 。`__´.。<乂ニ坏辷≦二ニ=ミ <      ` ‐-匕
              ノァ=ミ ヘ〜'`ー―‐'`ーz〜⌒>―-=≡=ミ、、≧=‐-=ニ二二ニ=
三二ニ===-― =孑彡'   〉  `〜^YoY^〜´   〈 ヽ          ソ〜ぇ´ ̄ ̄ ̄ ̄Τ`
(⌒ヽ)\ ̄``'ー-  . _    ,  O◯ ゝイ ◯O  、   \     / ∠ノヽ      ノリ
 \  ̄ )       `゛  ′  _)´   `(_    :丶、   \  〃     /‐-=ニ=孑彡イ
 ,. ` 、(  ―-   ‐=彡人   ( ノ   ゝ )  ノト、 ヽ  /)ノ    /     ` <
´    >ミ〜‐=≦ .,__ ハ  ノ )      ( ヽ ′\У\´   / 二ニ=‐- .,_
_,.   ´     >‐=⇒――' ∧ノ  `(_   _)´  Y _ \ヽ\/        `ヽ>
    ` ー=彡 ´ // //  |     ) (    |〃⌒ヽ  ヽY      ((⌒ヽ |
     /   /  { 〃((       `Y´    | { (_ノ   リ≧=‐-=ニ二ヾ _ノ
    . ´  .  ´    乂   \  |           ;丈    ノイ  _          ̄二ニ=
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「とても悲しい事なんですけど、永遠に続く物語っていうのは…ありません。
┃ 長く楽しまれる作品である事と、尺を引き伸ばされている作品である事が、また別の事であるように。

┃ さきほど例に挙げたドラクエも、最後のボスを倒すための適正レベルという、耐用期限の指標があります。
┃ それを超えても、レベルは99が上限であり、それ以上のレベルアップはありません」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

409 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/28(土) 12:59:33 ID:WXoQECKA


                   ,. - 、     . . .-: : : : : : : : : : :-. . .  , - 、
                l i  \,. : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:/ 冫 ヽ  ,
            , -.l i.  ,.:´.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l      Y
           /: : : l i ./: : : : ; : : : /.: : : : : : : :|.: : : : : : : : :l i'     l
            /: : : : :.ノ/: : : : : : |:. : :/.: : ; : : : : : |: : : : : :,: : :.l i      l
       /: : : :_;,;彡; : : : : :|.: : :|: : /|: : /:.: : : : : |i: : : : : i: : : l      l
      //: : : : : : : /: : : : : :|.: : :|: : i |: :/i,:.: : : : : | i; : : : i.|.: : :l,. ,    l
      ´ /: : : : : : : /: ; : : : : :|: : :,|: : i |:;/ i,: : : : : |,,,i_: : / .|: : : i, i.   l
      /: : : : : : : :i: :.i: : :|: : :|.: :斗七'|/  ヽ : : :/ .i;゛フー|-|;.: i,.    人
.     /: : :/: :´:_;i: :,i.: : :|: : :i; / .|/_|_,,,,  \/ー-i/ニz,_ヽ|: : :'、._ /|  ヽ
    /: / ´. ̄  |: :|i: : : i: : : i''''伝兀下       伝兀心|: : : : : : |:||   i,
    ' ´      i; | i: : : i; : : |. 匕示丁       匕示灯|.: : : : : :|:|:|   i,
            i:|/ヽ; : :i;.: :| , , , , ,         , , , , , |.: : : : : l|:| |    i,
            `i  ヽ; : iヽ|                     |: : : : : ;i|l': |     i,
                 i,__ |ヽ,'i: |、             し ||: : : : /:l': :.|    _ノ
                /: :i;`: :.|`: .。,   ===  ,.。.:≦:|: : : /: :l: : :|,,-:': |: :'
                 /: ;': :i; : :|: : l: : :l:`: _TニニニニT;_:l_: : :|: : /: : l: : : : : i:.: :|: :|
                  /: ;': : :_i、: |;=- <_".           ゛;|: /;_: :': : : :, : :i: : |; :|
             /: ;': γ .ヽ|    ゛Y_ー-   -―r、r'.|/  ` ヽ; |: : i: : |i; i,
            ,.': ,:': :/       O   `v^γ'Yυ"´  O     .';': : i; : |.i; ',
           ,.': ;.'.: :/   . `|      O   | ノ|   O     .|'   '; : :i; : i,:',: ':,
          ,.':,:.': : :/    |       ,、 r: '´ー.'ー-,.         |   ヽ: :i; : i, '; : ':,
         , .',:.': : /       |    _ _ノ、`´      `ーi,._     |    \i: : i,. ':,: :.':,
       , ':,:.': : /       .|,ノ^ー '    Y `y'^ヽr-γ"^´ `ー'-=,|     \: i, '.; : :':,
     ,. .'.: : : : :く          |           '         |     /: : i,  '.; : :':.,
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「仮に、レベル上限が無かったらどうなるでしょう。レベルは無限に上がり続けてしまいます。

┃ 勿論、無目的にレベル上げ作業だけを繰り返すのは無味乾燥ですので、
┃ そのレベルを上げる必要性をもたらすための、より強い敵、新たなイベント…
┃ そういったものを永遠に用意し続けなくては、上限無しにする意味も薄いのではないでしょうか?

┃ ただでさえ、超高レベル帯におけるゲームバランス調整も必要になるであろうというのに…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

410 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/28(土) 13:00:07 ID:WXoQECKA


                、
          \-‐\__     __
         ⌒\}\   \∧/ | ___    /  ィ
            \ 丶   Y    |     `  {/´  |=- _,
          ー=≦     }   /  /    i  \  :⌒´/
.           -=≦__ -‐ァ\ /  /}- /} | ヽ X /
.              \//‐、/ :{ ´斗‐ミ′ ∧ト、}   }⌒´
、                / // Ⅵ VJソ }/ r芯| :i/リヽ_
. \-‐=・・・…   -‐≠//{ ∨ {\`¨   ,ゞソ|/j\/
   \ ≧=‐---‐ ’/ ´   ` ∨:{、   , ,  !\__
     r‐ 、--  __     /   }\   __  イ/
r‐ヘ{⌒´. . . .〉   ____ー=ニ{ ___ ノ\ ー‐/ / ..ノ′
{. . . \    `Y´ヽ        〉 `⌒ヽ.¨7 八/
 ̄  ̄ ゝ__    } /  /,    。o 0 。、ーァ
――  ―-て  ん'           ∧ ゚{__〉
. ___  `≧=--\   /      / Ⅵ }
´    {__      `⌒^}     _ノ ノ  }|ノ
 ヽ  ‐┴- ⌒ヽ       }  __彡′{´ / ′
“´        \}-‐‐‐- /⌒´    }'´ /
⌒^          \∨      /   /
      \       /            ′
       \=-‐
        \             /_
         -=ニ ⌒ヽ         /   `ヽ
 -‐=ニ        ∧       .′  \ }
             / .∧   /      ^丶
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…繰り返しになりますが、ビルディングス・ロマンの要素を持った作品である限り、
┃ できる事が非常に限られている初期と、あらゆる要素が充実するであろう後期を比べた場合、
┃ ある程度のインフレは必然であり、避けるべきものでもありません。

┃ ですが、主人公の最終目的であるとか、ゲーム内世界における設定期日だとか…
┃ どんな物語にも、必ず終着点というものは、あるはずです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

411 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/28(土) 13:00:45 ID:WXoQECKA


           /|  ,:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |        ヽ,: : : : : : : : i; :',
         ,: : l ,r": : : ;i: : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |,       ,ノ : : : : : : : : i; :|
        ,: : : 〉: : : : ;i: : : l.: : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : :|l: : : : : : : : : :l,       ,/: : : : : : : : : : : :i,:|
        ,: : :./: :l: :: ;i.: : : :l;: : : : : :l: :,: : : : : : : :.|: :,;,;,;,;|,|;|;,;,;,;,;,;,i.: :|: : \_  ,ノ^i: : : : : : : : : : : : : :i,|
        ,i: : : |.: :l: : ,i : : : : li; : : : : |l: |i; : : : : : : |l: : : : | || i;.: : :,'|: :|; : |: :/ ̄  i; : : : : : : : : : : : : : i|
       ,i: : : :|.: :|: : l.: : : : :|_,izニ=-| 'i;i 'i; : : : : : |'i; : : :|_,|,,,,i;_.:/ |: | i; :|: :\   i; : : : : : : : : : : : : : l|
      ,i.: : : :|: : |: : :i;.: : : :| 'i; : : :|  'i 'i,: : : : :| 'i; : |. |つ|:/''-|/、.i; |: : : \  〉; |: : : : : : : : : : : :|l
      |: : : : |: : |: : : i; : : :| _,.i-:‐|-=,_  ヽ; : : |  'i;.| |:::::'::::::::::|   i:|: : : : : \/: i;|: : : : : : : : : : : :|:|
.        |: : : : |.: :|i; : : :|; : :|   |\l::::::|     \|    ` . |::::::::::::::::|  .`|: : : : : : : : : :|_i: : : |: : : : : : : |.:|
.       |: :,: : :|: :|.:i; : : |ヽ;:|   |::::::::::::|          弋三三シ   |: :|: : : : : : : | Y.: :|、.: : :l: : :|.:|
.      |: :|i; : |:.:|: :i, : :|: : :|'.   |::::::::::::|                        |: :|.: : : : : : :| .lヽ: |.:i,: : :||: :/.:|
       |.:|. i;.:.|: |.: :ヽ; |.: : |  弋三シ                       |: :|.: : : : : : :| ,ノ: :ヽ|:|:i; : |:|/: : |
.         |:|  i,:ヽl: l; : :i;|: : :|         ,          """"  |:.:|.: : : : : : :|"|: : : : :|: i; :|:': : : :|
.       |l  i; : : :|ヽ: i; : : |  """"                   |: |.: : : : : : /::|: : : : :|: : |/: : : : :|
       '   \: :| \i: :弋,            _, -―             |/|.: : : : : :/:::|.: : : : :|: : ' : : : : : |
              ヽ|   i; : : : :> ,                    _ノ"|: : : : : /:::::|.: : : : :|l: : : : : : : : i,
                   'i;: : : : : :|: : > ,_           ,. <.|::::::|: : : : :/::::::::|: : : : :|.i; : : : : : : : :i,
                 'i;.: : : : |: : |: : : :|::::':::ー .,-_≦ニ==--‐|:::::|.: : : :/:::::::::::|.:.: : : :i, i; : : : : : : : :i,
                     'iヽ; : :|.: :|: : : :|::::::::::::::::::::|        _|:::::|: : : /::::::::::::::|.: : : : :i, .i,: : : : : : : : i,
                   |: : \|: :|: : : :|:::::::::::::::::::ノ――==ニ ̄ '‐|: : :/:::::::::::::::::'i; : : : : i, .i,: : : : : : : : i,
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「その終着点を見据えて、データを作ってください。

┃ 何かを積み上げ続けようとする限り、いつか必ず終着点には辿り着きます。
┃ 何を、どこまでやったら終着点なのか。終着点に辿り着くには、どのような道筋を辿ればよいのか。

┃ そこから逆算して考えれば、必然的に、意味のないパラメータやバランスブレイカーな要素は無くなります。
┃ 何かの考えがあって意図的にやっているか、デザイナーも想定しないコンボ等があったりしない限りは」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

412 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/28(土) 13:01:22 ID:WXoQECKA


                              ..  -┐
                              /,..   -┴┐
             rヘ           _  _   //        /
         /  ヽ      ,.  ´     `ン´       , ‐-= .,_
            {     、  . ´         {\      /       `ヽ
       _,..⊥..,_   〕 ´         `ヽ’,   ,.イ `ヽ   ``丶、
        く     ⌒フ          ,ハ    Vハ     }   )    ‘,
         \   /       , }  レi弋冖ヽ ヾ、_,ノ /   `ヽ }
            〕ト、,′      / j / jハ,从,ハ,j ヽ ∨     \\
        / _,.. i  !  i ,//jノ!/  ,x行芥ア'リ  ',人  j,1 i メ、\
.      / /   | /i |  Ⅸ /  '    '辷ソ /   リ  \/ | '}/  `
      / / , イ |  l   从 xi行ハ        勹' ,     \/
        ' / |i  |!  '. 、 父 'ヾソ 丶  _   ,仏イ       、
      i i'  |ト、 |    刈\i ≧=‐  く  ノ  ,仆; j  、    \ \
.      ‘'{  ‘, \  / ,  ∧父o。.,_   _,. :仆='^i_‐-ミ, 、  \ \
-‐…‐-=  ..,,_   -=≦ /勹{     )}  ̄辷彡个 、  (   Ⅵ,_   \ \
          _,..⊇ .,_/  |.{    ⌒ヽ.,_   レ'{⌒ソ      ̄ ``丶、\
-‐…=ニ⇒'´         `        i  )}`   iY          -=ミY
      _∧         、   、     Y⌒ヽ、,jリ            (
   f  ̄ ⌒}             '.   }        ∧   、        i   厂
.   ゝ   ,八            '  ;         ∨    :.        j (ハ
   人_   ` ー- 、       :i           ;    }   r‐-‐彡  j:リ
  /  しヘ,    リ   /  :j: ハ          ノ    /⌒´ 、   r=彡'
/  /  人    (   ノ⌒' く廴彡         ′  ,イ::   __ハ _ノ
  / /  `う  `¨´       / }          / `⌒´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「"どこまでのゲームバランスを保証するつもりでデータを組むか"という事は、
┃ "その物語の終着点がどこなのか"と表裏一体なんです。

┃ 終着点をまずひとつ決めて、その終着点に至るまでの節目節目を想定してデータを組んでください。
┃ そうする事で作り上げられたゲームバランスは、要所要所で苦難と、それを乗り越える達成感を提供してくれる、
┃ 質のいいデータとなって、面白さを生み出すのに一役買ってくれるようになるんです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

413 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/28(土) 13:02:02 ID:WXoQECKA


                 ,、./{ ___   / ヽ  ,. -‐ァ
     | 、        / ハ/ . : : : : : :`Y  ,   Y : : : {,ィ
     | ヽ     |゙{ ヽ/. : : : : : : : : : . \{  ´ ̄ フ ノ        . 1
     |   \   y' /. : : :ハ|ヽ: |、{、: { : ヽ-、   /ニゝ    . ''´  /
.     ヽ    \ {__/. .: :ト:| : : :V: :`\{: : :}、__ノ     . ''´    /
     __.ゝ、   / jイ:|: :l: j: : : : : : : : :|: :} }   >、 . ''´    ./
      \  ` frァ__,レ|:ト{    、_,    |:イ/}.ィ、__}⌒′    . ´
       \ __  /レ: :≧=-  -=≦: ' : : :.,    -== ´   フ
.           ∠/ /´ ) : }⌒´゚〉 〈゚ `´{: : : /´}  __ .  ´
           /,. : :.ヽ ヽ'ーァ゚` ´゚ {_ノ `Y ./\_ゝ
         /:〃. : : : . \__/:}    { \__/. : : .ヽ、___,
.        /' /_:_:_:_: , -‐―‐'  ‐=   ` ヽ、: : : : : : : : 、― ´
        |ヽ /                 \´ ̄ ̄`ヽ.
       /:`^}       /, - 、}    {‐ 、 }      ム}: .
.         ,'ヽ. / ∠    `7 ̄`ァ┬‐ '  }.>'   ヽ、 ./\ : }
        l/{ ヽ{/ヽ__/⌒}_/ ハ__{-{、  {, <}/ r<! :}
        {  `ー--t‐:': : : : : }  ト、 ヽ: :}、\{    }ヽ : /
       |     /.: : : : : : :.|  |: .\ .} } `ー――‐′ V
.         |、    l : : : : : : : :|  | : : : ´ }            }
.        |:.:ヽ  |: : : : : : : : { / . : : : /        . '′
.       レ' |: \ト\: : : : : :.:`′: : : /        . '´
          |/  ヽl`ーァ:┬‐:ァ┬:/__ .  ''´
                 ` //j/ /. :/
              ′ '   //
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「と、ここまでが盛大な前フリ。

┃ 安価スレに限っては事情が違う部分もあるので、そのへんに特化したお話を続けましょう」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

414 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/28(土) 13:03:12 ID:WXoQECKA


              \.`丶、                /   /
                |   \    ,..-‐ァ       /     ./
                     〉,    \/   /     /       /
                   / }   ._ -┴: : : ::┴-. .、  ,!       〈 _,,.......,,_
               / '゙,..::": : : : ,へ: : : : : : : : :`::|  ./   ∧      `丶、
          |!    ヘ/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :| Y      \    >''"´
          ゞ、ー''ア: : : : ,ィ'': : : ,!: : : : /: : ゙i,: : : ヾヽ!        ',  ,ィ´
           >゜, : : : /: :|: : :/:,!: : : :∧: : : :|゙i,: : : :ヾi,ゝ、__,,.. 斗  |
         /;:/:/: : : ::/|::_」∟∟!: : :/:.:/∟L」_|: : : : :|: l, '.,.\\: : : \∠_
       /,.ィ'゙:,!/|: : : :/''|´ |: /|ヘ: :∧::ハ::|: : ハ: `丶、,!: l゙i,. ', \\: : : 丶.¨ ‐- . ._
      ///: :,!,!::|: : ::,!: ::lヾ,斗ェz.|::,! ∨ _zェz_}:,|: : : :,!: ::!:゙i  '、 \`丶、.,_: : `:'' -. ._`_<
     ./:/ /: : : !!|::',: : ,!: : |/ .r'!f|` ゙i{  ゙'´.んf|心,|: : :∧: :L::l       \: : : ゙i,¨ ‐- . ._:¨ ‐. 、
     {::{ /: : : : |!ヾ.゙i,: {、: λ {以|     .{廾以,オ: :/: l: ハ∨!      _ヽ,:: :``<゙  `丶、`丶、
  {゙、.,_,.斗/: : : ::/|,! |.゙ヾ、\:l, ゚ー.’      L_:::ツ .リ:/: : |l/ .}::|    /\ ゙i,: : : : : `丶、 ヽ; : ハ
  乂__,.斗: /: : :,! ,! .|  ! ,!|ヾ〃〃 '     〃〃,!/!: : :,!_,.イ: : l   /\  ヽ!\: : : : : : : \ ノ: : 丿
     /: :,!: : ::{ヾ!  !  |.八            ゙ /: : /二¨¨7: ゙i,  ∧: ゙i,`丶、}: ハ:ヽ: : : : : : /_,.゙
     {: ::l!: : : ゙i, |  |  /: : :/> .,  ´`'   ,..:/: : /  ``ヽ,: :|\!: ::゙i,: :゙i,ト,!: lミ}: ハ: _,._,.´ィi:}
      ゙i,:゙i,\: i,ヾ  l_,.!: : :/ /_/≧ 。、 :: ´ _/:/: /      |: :l: :\: : \:://_,,斗孑''´: : :}=|!ェz
       ゞ、, ,ゝヽ乂.∨: :/ /  、_ ヤ゙ィ个''''/'",!:/       ト=ニヽ_\: : \´: >゙/ }: : : ::/ /'
       // `` ,ゝ!{!: {/   、.\ノζ``彡ヲ/,      ,. ト、__|__:\: : ゞ/_> /
     /::/__,,..∠=┴-'゙    、 \)乙, _γ/'  ,!    x/} __∫U_ ー゙'゚>,。<゙:¨ ‐. ._
    /: : / ¨ ‐- . .‐''  {    _\)o ∩ o 0 ,!        ¨ ‐、 リ ̄_彑゙i,、: : ¨ ‐. ._: : : :¨ ‐
   /: : :/   /'゙     弋_,.'゙`ー゙  {:::}    >.,   〉-<  ノ⌒iノ    ζ゙i,\: : : : : :¨ ‐. ._
  ,!: : ::,! .‐'"  __      ヾ    ζ^^ ゞx、 \/___レ‐ヽ/ \    /: : ::゙i,: \: : : : : : : : :
  {: : : ゙i,,ゝ---ァア,!     | |   ζ)、  (  ゞx、ヾ/  ゝ!  ',    ヾ、-': : ゙i,: : : ゙i,: : :\: : : : : : :
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「コンシューマゲームだったら最初から最後までバランス調整してからリリースするのが普通ですが、
┃ こと、ゲームの形式を取っている安価スレでは事情が違います。

┃ おおむね"そのつど作りながら運用していく"というスタイルが一般的で、
┃ 最初から最後までデータをびっしり埋めてからスレを始める人は、見た事がありません。
┃ "デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮"も、スレ立て時は第一階層+各階層ボスのデータしかありませんでした」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

415 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/28(土) 13:04:10 ID:WXoQECKA


                   '"  ̄ ̄ ̄  '   、
          /⌒\ /              \/ ̄ ̄|
           |: .  ノ                  ‘:, . : |
         /|: : . /     | |    |         ∨ : /\
         // ∨:..| ,       | |    | |         ', 〈   \
       ⌒7  :/. : :| |    |  | 八    | | \  |     |: :゚, 〈⌒
.       ′ | : : :| |  __|_|_ノ \  |V\__|_  | |  |   '
       ;   |__;| |    |\|     \|    \|:. | | |_|    i
        | |  /:八| \ |===     === ||  | |ノ∧     |
        | | :〈__人|   ゝ::::::::::     ::::::::::::::|| 八  人|   |
        |ノ|   | /゚ |   |               ||/ ムイ⌒|   八
.          八  /∨ :八  ト    ( ̄ ̄)   ィ|  /  Vヘ.| /
.            ∨  __ノ\|⌒)> ,   __  ;<厂)|/\    ∨
          _/__     て)‐-     -‐/て/}__ ̄\ー-
      r‐ノ>''" /┴─ノ\{\{に二ニ =‐-<  _/─‐く⌒¨\\
      |/     ) <  〃 厂{ r─      〉    >   |    ∨
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ですがこれは、倒すべきラスボスがいるという終着点が決まっていましたので…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                      _
                       /三三ニヽ
                   ./ニ三三三ニ`、
                  {ニ三三三三ニノ
                      ',ニ三三三ミ/
                       ',ニ三三三.ノ
                    _.,/ニ三三ミ/
          _ ,,.-‐ ''三三三三ニ`- .,,._
          /三三三三三三三三三三三ミ`、
         ,fニニ三三三三三三三三三三三三ニ\
     ./三三三三三三三三三三三三三三三三\_
.     /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
  ,r'ニ三三ニ,.r''、ニ三三三三三三三三三三三三三三三.\
. ,r'三三三.,.r.'.  .`、ミ三三三三三三三三三三ミl `  、三三三\
〈ニ三三ミヽ.     .',三三三三三三三三三三ミl     .` ゥニ三ミ,'
. `、三三三',     .',ニ三三三三三三三三三ミ|.    .,'ニ三ミ/
  ヽニ三ニ`、     .i三三三三三三三三三三ミi    ./ニニ/
    ヽニ三ミ\   l三三三三三三三三三三ミi   ., '三三/
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「そのラスボスを倒せる想定クリアレベルを設定し、
┃ そのクリアレベルの5人パーティで倒せる程度にラスボスの能力を設定しました。

┃ そして、レベル毎の成長が一定なので、想定クリアレベルの半分で倒せる程度に折り返し地点的なボスを設定し。
┃ そこを起点に第一階層のボス、中ボス(F.O.E)、ザコ敵…という風に作り込んでいったというものです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

416 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/28(土) 13:04:50 ID:WXoQECKA


        _     | ̄`/: : : : : : : : : : : : : : : : : : |      |´: : : : : : : :
    ,.-: : -`: :`ヽ、 /i /: : : : : : : : :l.: : : : : : : : : : : :|      |: : : : : : -―
.   <: : : : : : : : : : : ´: :ノ/: : : : : l: : : : ハ: :\.: : : : : : : :\    ハ、: : : : : :_
    \.: : : : : : : : : : :i/: : : : :|: :|: : : : :ハ\ー―---: : : : :\ ,〃 .ト,\ー'" ./
      ハ: : : : : : : :/: : : : : : |: :l\: : : ハ ` 'ー\_.: : :|: : :ハ:`:/  |ハ \ _/
      ハ: : : : : :´-:y´: : : : : |/  \: :ハ.   __,,,≧|: : : ハ/   i ハ-、.  \
.     `、:': : : : : : : :|: ;イ: : : :/l`ー    ー` '´     |: : : :ハヽ    \\ /
      r ,\i^;_:_:_/l/ i: : : /: |   _,,.,            |: : : : :|:ノ_     ハ V
     r.,|. | |. |     ハ.: :/: ; ト、'´   ,         |,z='" ̄`ヽ;、:ー;<^゛_
.   r ,i. i l, | |.   ,-、 ハ: |'´'i、|:ハ     _ ノ  /       ヽ: ; : : : :
    l い U |  / ./   ` /: : : :iヽ ,__ _,。r/          ハ  ̄ ̄
.     l. 丶    ー' /     ./|: l.: : :| /-‐´>´/              l
.    ハ    ..::   |   /: :l/_|: : |´ ,z='ー'''"              |
  __ _ハ  .:::::::   /r、-'ー==' .`'´ ̄                  |
´: : :_: : :`:、  :::  / |;;;;\, : ´               __._       |
/: : : : :, -〉 ー' ´ヽ弋;/_,.._,.. . -―. .-. .,_   _,. .,,z='"./;;;\    |
: : : ; '´._ノ _,. -‐`'´~´. . . . . . . . . . . . . `''''". . . . . . ../;;;;;;;;;;;;;ハ    |
: /z=''". . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ._,,z=''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    |
,:'´. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,z-=''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´   |
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「このように、最終目標または制限期間だけは明確に決めてからデータ作りに着手する事をお勧めします。

┃ そうすると、初期と最終局面をシミュレートしたデータを作れるようになるので、
┃ どのぐらいプレイされる毎にどれぐらいまでインフレさせていいのか…
┃ つまりRPGを例に取れば、1回の戦闘ごとに獲得できる経験値や資金だとか、
┃ 各レベル帯ごとのおおまかなモンスターの強さとか、そういったものの目安が計算で出せるようになりますから」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

417 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/28(土) 13:05:23 ID:WXoQECKA


            -─-
        く⌒}        \‐x
      / 〈__ノ  ___∧ __  ∨)ヽ
    ,ノイ   } |\/  ∨ VⅥ_〉 |
     |  /| :小 ┃  ┃ | |  |
     |/∨| | ' '  _   ' '〉|V∨
__i⌒r─┴厂V{≧‐┴┴r≦V⌒)‐- 、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「とはいえ、あくまでも目安は目安。実際に運用してみると、想定外の事は起こります。
┃ けど、目安をしっかりと設けてありさえすれば、ヤマカンで適当に決めた数値よりは遥かにバランス崩壊しにくい
┃ 精度のいいデータと、それを扱うシステムにはなっていると思います。

┃ ゲームシステムそのものや、全データのゲームバランスを根本から変える必要までは無く、
┃ 例えば敵のHPが高くて戦闘がダレ気味だと思った時に、全ての敵のHPを裏でこっそり1割り減らしたりとか。
┃ そういった小規模なデータの刷新だけで済むだけでも、目安を設ける利点はとても大きいです。

┃ ある程度継続的な投下が求められる安価スレにおいて、システムやゲームバランスに問題があったからといって
┃ 1ヶ月も2ヶ月も作り直していたら、お客さん離れて行っちゃいますからね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



  .:.::. .:ト、      ヾ::.:.','、::l_,x:..:::ト、.::l',::l〉 l:::::::| |  : ノ
. : ::::::..:l l         ',:::::l,>、!/リ::::l ',:::l Y! ノ:::∠ | 違 ッ
::..::::::i::::l !      _,l.}:::l,ィ!lノメ,l:::l, ',::l il 'ilト::fi::| | う ト
:::.::::::トl:L.l_,:. ...,ァ'´.:,rlj:::l´'彳 ヾ! ヾ! l リヾト:ト.ヽ、  /
:::::::::`ミl:lぅー-', :.:.:  '"lFl  'i,  ゙'   l    l>>  ヽ
トi、:::、l`l:F三'":} :.:    ゙'li  ヽ    ,!    .l /   デ
l川::::トN:!   :.:',    、       rッ /    l l  消 リ
' l トi::Nl|ト、   ',  .:.:' 、     ,/´/リ, '二二ゝ'  去 |
  ヽヾi リ  \  ',  '" ノ   _/ / //         ト /
         ,>、 、__ ,∠ .. - 'ノ .: / | |  再 リ ト――'/
      /l  丶`ー-‐ '"...::  /  .| |  試 ト | 「 ̄ ´
    _,. '" /     ヽ``"~´  ,ノ   | |  行 ラ | |
 ,. イ   /       `' ― ''".:  / ヽヽ   イ //

                   ,..、_  ,/ ̄\__,/ ̄ヽ
- 、、        _,_   ,. -‐rfルイ}  || 再    違 ||
   `丶、、rェ ''"´   |`` /{ ヽ>fミi <, 試  消  う ||
   / ̄∨:ヽ、''´ ̄|゙`'/_,l '´ゝヘj^l  || 行  去 __リ
   || 消 違 || ``丶 〈::::二i`〉‐'J、 ヽ_人_ノ ̄´
   || 去 う ||      `` /:/``7:::〉
   ヽ_ノ'='       /::/ ,/::/`丶、、
‐- 、、           ,':::,'  /::/    ``丶、、
   ` ` ― -- 、、_   ,!::::l ム:」         ``丶、、

                /\
              /|   |\
                |   |
┌────────────────────────────────────┐
│自分の作りたいものが曖昧なイメージでしかなく、要点が分析できていない為に     .│
│何が最終目標なのかが具体化できておらず、しかも細かいデータ部分を気にしていて │
│いつまで経っても制作が終わらない人の例                                │
└────────────────────────────────────┘

418 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/28(土) 13:06:09 ID:WXoQECKA


'l、  ,/: : :,/;イ′ /: ://: /' /  /: : : : : : : : : :'l、: : : : : : : :、; : : :ヽ,       /
│‐'"´ ̄`フ"/',ィ ,//,/: : / ,.イ ,/: /: : : : : : : |: : ヽ; : : : : : : : ト、: : :il,     ,/
 l、   /;/'/'/ '´/: ; : /  /:,| /: :│: : : : : : : |!: : : :l、: : : : : : l|l、: : : 'l/   〈、
  `i、 /: /:,/:/  /: :,/:,/  /: :,|'′: ;|: : : : : : :,i:,|'l、: : ::|: : : : : : :| |;'l、: :│     ヽ,
   l,/: ;/イ: / /: : ;/:,/イ";/: : ′: :,/|: : : : : : :;|:,|! ヽ; : :::|、: : : : :,|, |; |、│      l
   /: /'/:,//: : :/'/: /::;|!: : : : ;/│: : : : :.::;l:| |   \_::|; : : : : ;ト、 l、|: ト,_       |
  /;イ /: /′: :,/: : : : :|;//: _;,:-i'─‐|: : : :.:::::;|:/ |  ̄`` ヾ「`ヽ: :,|: l、|: l;|, `\,_ _,」
  i|'/ |: : : : : /: : : : ;イ' ,|‐'´/ _│: .::::::::i|/ │ =テ云ミ;i|; : : :i|: : `i|; :`|    ``'-、
 ,|' | |: : : .:;イ′: /:/ ;|::/,イ乏ミ' |:::::::::;/リ′l   う伐ハ`ヾ、;il|; : : |!: : |、     \
 |! |_,」: :.//: :,: : :,:Λ: |/ ‖,う代ハ, l;::::://′/   |;l;:;:;};j |リ:/iトl、: :|: : :|ト,    ヽ,/
 l/ |‐'′,l/: : :.:||イ'l、! i|! |;;l;:;:};j l;/' ′      込;tり |:/ ,||'i|: : :│:;|::ト、 /′
く´   !  ,イ‐': : .:::;i|l,ヽ l,  ゙!  辷tり  ′        . , 、,、|' H|´l、: ,l|; |:::'「ヽ'′
 `\, ,ィi'´_.:::/:||`'ー、l、 、, 、, . .       ′        ゙ ` ノ;l'::;r|、ト-|L;::ヽ,
   ,.lイ" ̄  ̄``'┴-、;/ヽ,        __        _,/;イ‐'′|/ |' `\l、
 ,イ'´|            ``ヽ;`i-、.,_     ` - '′   _,..,イ‐'"´′  /′  _,.-‐':l、
/'/: ::::l,_  ___,..,,,__ _,, く´┼‐'`'i:r、...,___,...イ'(,`ヾ        _,..-‐'´:|;::::::::\
,/: :::l'"´ ̄: : : :_;.: -‐'"´   | く   l;\.,_  _,..イ′`ヽ  - ‐="‐──┴┐::: :ヽ、
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「また、安価スレという媒体である以上、安価で指定された内容に基づいて
┃ ある程度ラストまでの展開が変化したり、尺の長さが変わったりする事はあると思います。
┃ それが安価スレの醍醐味とも言えますしね。

┃ けど、"何をどこまでやったら終わりなのか"を提示し、制御できるのはスレ主だけなんです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

419 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/28(土) 13:06:42 ID:WXoQECKA


      /  \   / /       ///   ,イ i     \   \ <,___ ハ    `ヽ
,,,_  /      ` 7 ./    /  ./ / /   / .| |       ',   \_/  }
    ̄|へ      / /    ./   /| / ./   /  .| |        ',  __`ニ=--ノ-
    /_ `>、   / ./,イ ,_ /  ./  .|' ./   ./  .| |\     ,..',  \      ̄ ̄ ̄./
     _,.  ’ー-' ‖./  `><,_  ∨    ,'   .|.|  _,><´  ',   \       /
--‐''"´  /:::::::::| /.|! {   .,'  |/ _z≧<!  /!.!   _,.>≦z_、   ',\',  _ \   ,../
     /::::::::::::::l/ /| l   l /ん::::(_`ミ! {  ||   .彡ん::::(_\   \   \  ̄ゝ--'
_,>'´::::::::::::::::::/ ./  '.、  {/ .l::|  |::! \!  ゞ、    l::!  .|::| ゙i,\_ `<_.\ト : : : : : :
:::::::::::::::::::::::::::::::/ ./    .\ ', .|:弋 ノ:::!         .代 .ノ:::!  ゙ ./   ̄ ̄ {\\::`丶、: : : :
:::::::::::::::::::::::::/{       |゙ヾ、乂);;;;;;;/          .込;;;;;;リ   /\\   ',  ヽ',:::::::::::`ヽ:
::::::::::::::::::/  代       \                     /  ',`ヾ、、 ',  /::::::::::::::∠
:::::::::::/    {| \\<,_   >==--     l〉          /   '、  ヽ }/::::::::::::::::::/
::::/      ヾ、  >\ `i丶、\__                    /ム    \_/::::::::::::::::::::://
´              : : :>。`ヽ, | ̄    ⊂⊃       ,.'  \     彡:::::::::::::::::::::::::::::
            . . : : : : : : : : :>゙i。,           ,..<  ,.斗-‐>-=-¨ハ::::::::::::::::::::::::::::
        . . . .: : : : : : : : : : : : : : : } : > .,   ,. . <斗―l⌒´          ',:::::::::::::::::::::::::
  . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,:斗ミー〝― 彡|    |./            ゙i,_x-――
-‐¬冖¨¨¨¨/´ ̄`丶、, 斗<´ ノ-‐ ¨  |  ̄ ̄ ̄    〈´/              ゙i,
:::::::::::::::::::::::::/          `ヽ、   ¬       r‐''゙/                .|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…以前の章で、ゲームシステムとは、世界を誰の目にも明らかな共通認識の下に表現するものだと述べました。

┃ だからこそ。データで表現するからこそ、その世界の中を生きる人たちが積み重ねたものや成長が、
┃ ごまかしのきかない形で表現されてしまいます。

┃ システマティックであるがゆえに、当初定めたはずの最終目標に対して、
┃ あまりにも不自然なほどの尺の引き伸ばしはできないんです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

420 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/28(土) 13:07:02 ID:WXoQECKA


                                ^.
                               ,        .
                                 /    ,   '
                                  |     | ´
                 / `         . . . . . . .―ハ     ノ    _
               /     ....:.:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ. .       `  -
            l    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : . .'. .     ー  -  `
      , ―― 、 _ |  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : .l .  .
      (       _ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..l. . ., . .  丶
     ヽ     .`ー/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.___:.:.:.:.l:.∧:.l . . .    ー  . _
      `  , .:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:',\:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:|/:.:.ハ|:.:. : : .、ヽ.
        /:.:.:.:.:.:./:.;.:.:.:/:.:.:.:._;,|ヽ:.:.:.:',  ヽ:.::.:.:.:.:\:.:./.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.、:.`:.ヽ ー - -
        /:,/:.:.:.:/:/|:.:.:/;.:|/:.:| \:.:.',   `,z=テz/、:.::.:.:.:|:.:.:.:.:.:ハ` ' ;. 、
.      /; /:.:.:.:.|/:.:|:.:/|:.:ハ/:/|.   \',    いノYll|:.:.:.:.:||.:.:.:.|:.:.:|
        l:.:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.ハ|γ=z,  `    ∨//リ|:.:.:.:.:リ:.:.:.:|:.:.:.| 、
        |: .: .: .:.:.ハ:.:.ハ:l.:.:.:.|/いノYi        `ー '.|:.:.:.:/|:.:.:/:.:.:.:|.  \
       /: : : : : :.:.::\:l:.:,:ハ. ∨//j ,         " " |:.:.:/7:./:.:.:.:./    \
.      /. : . : . : . :.:.:.:.:|:.:l:.:.ハ. `ー '  ,   ¬    /:.://:./ー- '      \
      . . . . .,:l. :/l:.:':.:.l:.:.:.:ハ "    ゝ  ノ   ,.イ:.://; '               `
  _   ´ . '. . , :|/:.:.\:.;l:.:.:/:.;`≧ ., _ _,.≦ /イ
        . , : :l' : : : : /:.:./ :;  /     ,´|ニニ/ |
       .   : ., : : ; /:/ ;'  l      ,'/  ,´ ハ
      /   ; :    ´      ヽ.    ,´|  /    ヽ
       /    、     /      l    ,´|  i
     '            /       _ >、. ,´|_ _   , 、
                /     _, ´-、`ヽ. \| `ヽ /
                 ´ ` 、 ヽ. ヽ. j`ー 、
                   '、´ `ー'`ー 'ヽ._)´   \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「という事で。
┃ 安価スレだけではない、物語作りの一般論に立ち戻ってしまいますが、

┃ "どんな物語を作りたいのか?"
┃ "この物語の最終目的は、何なのか?"
┃ まず、それを決めてから、ストーリーもシステムも制作に着手する事をお勧めします。
┃ ゴールの候補がひとつである必要はありませんが、まず想定するゴールをひとつ決めてから、走り始めましょう!

┃ では以上です。今回もご静聴ありがとうございました!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

421普通の名無しさん:2012/07/28(土) 13:10:01 ID:oHvcGNFE

終わらない安価スレは大抵終着点考えてなさそうな印象を受ける
あるいは最終目標に到達するのに時間かかりすぎて作者が飽きてエターになるか

422普通の名無しさん:2012/07/28(土) 13:13:13 ID:R0D1fo/s
乙!

423普通の名無しさん:2012/07/28(土) 13:43:18 ID:BQEiDGXA

耳が痛いなぁ
今度終着点をちゃんと考えてみよう

424普通の名無しさん:2012/07/28(土) 14:16:47 ID:h.M3opB2
乙でしたー。

女神様のところでも、過剰なレベル上げ状態になっちゃってたみたいだったけど…
読者が俺TUEEEEEEEEを模索し始めたらやっぱてこ入れのほうが良いのかね

425普通の名無しさん:2012/07/28(土) 20:05:20 ID:1ZzoNjFo
乙でしたー
なのはさんあんなAAあったんだw

426 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/29(日) 20:22:16 ID:IL8.0dBg

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1342396680/


      /  \   / /       ///   ,イ i     \   \ <,___ ハ    `ヽ
,,,_  /      ` 7 ./    /  ./ / /   / .| |       ',   \_/  }
    ̄|へ      / /    ./   /| / ./   /  .| |        ',  __`ニ=--ノ-
    /_ `>、   / ./,イ ,_ /  ./  .|' ./   ./  .| |\     ,..',  \      ̄ ̄ ̄./
     _,.  ’ー-' ‖./  `><,_  ∨    ,'   .|.|  _,><´  ',   \       /
--‐''"´  /:::::::::| /.|! {   .,'  |/ _z≧<!  /!.!   _,.>≦z_、   ',\',  _ \   ,../
     /::::::::::::::l/ /| l   l /ん::::(_`ミ! {  ||   .彡ん::::(_\   \   \  ̄ゝ--'
_,>'´::::::::::::::::::/ ./  '.、  {/ .l::|  |::! \!  ゞ、    l::!  .|::| ゙i,\_ `<_.\ト : : : : : :
:::::::::::::::::::::::::::::::/ ./    .\ ', .|:弋 ノ:::!         .代 .ノ:::!  ゙ ./   ̄ ̄ {\\::`丶、: : : :
:::::::::::::::::::::::::/{       |゙ヾ、乂);;;;;;;/          .込;;;;;;リ   /\\   ',  ヽ',:::::::::::`ヽ:
::::::::::::::::::/  代       \                     /  ',`ヾ、、 ',  /::::::::::::::∠
:::::::::::/    {| \\<,_   >==--     l〉          /   '、  ヽ }/::::::::::::::::::/
::::/      ヾ、  >\ `i丶、\__                    /ム    \_/::::::::::::::::::::://
´              : : :>。`ヽ, | ̄    ⊂⊃       ,.'  \     彡:::::::::::::::::::::::::::::
            . . : : : : : : : : :>゙i。,           ,..<  ,.斗-‐>-=-¨ハ::::::::::::::::::::::::::::
        . . . .: : : : : : : : : : : : : : : } : > .,   ,. . <斗―l⌒´          ',:::::::::::::::::::::::::
  . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,:斗ミー〝― 彡|    |./            ゙i,_x-――
-‐¬冖¨¨¨¨/´ ̄`丶、, 斗<´ ノ-‐ ¨  |  ̄ ̄ ̄    〈´/              ゙i,
:::::::::::::::::::::::::/          `ヽ、   ¬       r‐''゙/                .|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ダメだ我慢できない! ゲームシステムとか全然関係ないけど叫びます!
┃ ◆SQ.iJMf4FY的にはこういう甘くて生活感があってストロベリったのを書けるようになりたいんだよおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!111111
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

427普通の名無しさん:2012/07/29(日) 20:27:10 ID:yjVqPAXc
世界観的に割と何時死ぬかガクガクの冒険者では甘い恋なんてしてられない、とか
逆にシステム的に甘い恋をするためにはどうすればいいかを考えてみる?

428普通の名無しさん:2012/07/29(日) 20:27:59 ID:sLlzZMOY
今のハーレム見る限りいけるいけるw

429普通の名無しさん:2012/07/29(日) 20:28:40 ID:cXySIvHo
女神様…いくらなんでもシステムに凝った安価とマンツーマンでストロベリーなシナリオは相性悪いです……

430普通の名無しさん:2012/07/29(日) 20:36:16 ID:aOWvZjX6
行動を週ごとで管理して月末のみイチャイチャタイムをするとかすればワンチャン・・・

431普通の名無しさん:2012/07/29(日) 20:48:38 ID:sLlzZMOY
システム&安価込みでかー

いちゃいちゃすると主人公がパワーアップするとか?w
んーシステム的にいちゃいちゃすると楽しさが薄れるな・・・

やっぱ本編は安価なしでやって小話にそこら辺組み込む感じになるのかね?

432普通の名無しさん:2012/07/29(日) 20:52:20 ID:DetbN6cU
システム的に「リソースを割り振っても損をしないor得をする」ということが
読者側に明確にわかるようになっていれば、きっと問題なくイチャイチャできるよ!
他の行動とリソースを食い合う形式だと厳しいかも。

433普通の名無しさん:2012/07/29(日) 21:10:07 ID:R5GKwNSk
小ネタイベントを充実させてもいいのよ
休日安価を週休2日にしてくれても良かったのに!良かったのに!

434普通の名無しさん:2012/07/29(日) 22:10:39 ID:8Ox/MZuA
そんな不純なコミュいやだw(システム的に得をするからコミュる)

435普通の名無しさん:2012/07/29(日) 22:30:11 ID:3TMjaEME
システム的に得するからコミュるじゃなくて、
コミュで可愛いヒロイン達を眺められる上にシステム的に特が出ると考えればいいんだよ

436普通の名無しさん:2012/07/29(日) 22:35:18 ID:DetbN6cU
システム的に得をする、とシステム的に損をしない、は地味ーに違うけどもね

437普通の名無しさん:2012/07/29(日) 22:56:55 ID:wxm6te1s
魂のシャウトwwww

438普通の名無しさん:2012/07/29(日) 23:11:09 ID:eUmH4hoI
サモンナイトみたいに夜会話みたいな固定タイミングのコミュ
にすればなんとか・・・

439普通の名無しさん:2012/07/30(月) 00:38:41 ID:rzB6CsgM
女神様のやりたいことは、よ〜く解ったw

それなら、正ヒロインの好感度、というか感情値や機嫌みたいなのをインプットにして
それによって各種生産速度に補正がかかるAOE2、みたいにするのがいいんじゃなかろうか?

正ヒロインを神様とか女王様にして、ひたすらご機嫌を取るのが主人公の仕事みたいな感じで

440 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/30(月) 01:00:39 ID:6Ps3JzP2


                   ,. - 、     . . .-: : : : : : : : : : :-. . .  , - 、
                l i  \,. : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:/ 冫 ヽ  ,
            , -.l i.  ,.:´.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l      Y
           /: : : l i ./: : : : ; : : : /.: : : : : : : :|.: : : : : : : : :l i'     l
            /: : : : :.ノ/: : : : : : |:. : :/.: : ; : : : : : |: : : : : :,: : :.l i      l
       /: : : :_;,;彡; : : : : :|.: : :|: : /|: : /:.: : : : : |i: : : : : i: : : l      l
      //: : : : : : : /: : : : : :|.: : :|: : i |: :/i,:.: : : : : | i; : : : i.|.: : :l,. ,    l
      ´ /: : : : : : : /: ; : : : : :|: : :,|: : i |:;/ i,: : : : : |,,,i_: : / .|: : : i, i.   l
      /: : : : : : : :i: :.i: : :|: : :|.: :斗七'|/  ヽ : : :/ .i;゛フー|-|;.: i,.    人
.     /: : :/: :´:_;i: :,i.: : :|: : :i; / .|/_|_,,,,  \/ー-i/ニz,_ヽ|: : :'、._ /|  ヽ
    /: / ´. ̄  |: :|i: : : i: : : i''''伝兀下       伝兀心|: : : : : : |:||   i,
    ' ´      i; | i: : : i; : : |. 匕示丁       匕示灯|.: : : : : :|:|:|   i,
            i:|/ヽ; : :i;.: :| , , , , ,         , , , , , |.: : : : : l|:| |    i,
            `i  ヽ; : iヽ|                     |: : : : : ;i|l': |     i,
                 i,__ |ヽ,'i: |、             し ||: : : : /:l': :.|    _ノ
                /: :i;`: :.|`: .。,   ===  ,.。.:≦:|: : : /: :l: : :|,,-:': |: :'
                 /: ;': :i; : :|: : l: : :l:`: _TニニニニT;_:l_: : :|: : /: : l: : : : : i:.: :|: :|
                  /: ;': : :_i、: |;=- <_".           ゛;|: /;_: :': : : :, : :i: : |; :|
             /: ;': γ .ヽ|    ゛Y_ー-   -―r、r'.|/  ` ヽ; |: : i: : |i; i,
            ,.': ,:': :/       O   `v^γ'Yυ"´  O     .';': : i; : |.i; ',
           ,.': ;.'.: :/   . `|      O   | ノ|   O     .|'   '; : :i; : i,:',: ':,
          ,.':,:.': : :/    |       ,、 r: '´ー.'ー-,.         |   ヽ: :i; : i, '; : ':,
         , .',:.': : /       |    _ _ノ、`´      `ーi,._     |    \i: : i,. ':,: :.':,
       , ':,:.': : /       .|,ノ^ー '    Y `y'^ヽr-γ"^´ `ー'-=,|     \: i, '.; : :':,
     ,. .'.: : : : :く          |           '         |     /: : i,  '.; : :':.,
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>439
┃ ごめんそれあんまり食い合わせ良くないと思う。

┃ もし戦略SLGスレやるなら、ストロベリった要素とか全部投げ捨てて完全な戦争+内政ゲーにします。
┃ ストロベリったのを書きたいはずなのに戦略SLGのシステムが思い浮かんでどうしよう状態だっただけだから…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

441普通の名無しさん:2012/07/30(月) 01:13:18 ID:xnPlNdNo
攻略対象の女の子に対してかけるアプローチを戦略SLGに置き換えて再現するとかはどうだろうか
どういう風に置き換えればいいのか自分には思いつかないけど

442 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/30(月) 01:14:00 ID:6Ps3JzP2


               , . . : : : : : : : : : : : : .、
            lー-/: : : : : : : : : : : : : : : : :`,、、  /}
           レ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|. ` Ti'.  i
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l  Ц、_} _,. ,、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i.// i`ミ~_   ヽ、
       /:,/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ´:/  ト,  〉' : : .,ー-=ー、_
     一,勹//: : : : :,、: : ; : : : ; : : : :、: : : : : : : : :L,、 j: i /ー 、: : : :': : : . . , \
.       /: ://:/: : ///: : ノ|: : :/|: : : : ∧: : |: : : : : : :| :~: :|',: : ',  ` : : : : : : : : : :': :'. . . ,
      /: :///|: : /' /ー--.|: / |: :斗' ~', : |: |: : : : : | : : : |.',: : ',    \`  ; ; : : : : : ; ; ; ; ;'..,
.     /: :/ '. |: :/ .//   レ  レ'    ': :レ|::|: : : : :|: :l: : | ',: : ',     ヽ、  ' ' i ; ; ; ; ; ;'.'..,
    /: :/.   |::/    ┃      ┃  `' .|::|rz,: : |:∧ ; '、', : ',      `ー-=ニi_
.   /: :/  >レ、,,,,,,,,,          ,,,,,,,,,.| |,jr' _/、|:ト, '、', : ',          j
  〈: : :ト.<r'  ̄ヽ、     ,ー、      |:|-=´  } 弋' \_ヽ: :',_ _ _  _/__
   ー−一ー――`>    ̄_   _,. 。 -<||、_ ,. -'ー'ー="  ̄>。:_:_: :_: :_,.;=-'´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「なんか根本から組み立て直しが必要な気がしてきた。
┃ 要件定義は>>347でいいと思うんだけど。

┃ ストロベリったやつを書きたいのは確かなんだけど、その言葉だけでは具体性を欠いていて、
┃ もっと具体的な言葉に直すと何だろう。
┃ 悠久幻想曲っぽいやつって自分で言っていたからには、交流と生活がメインであって、
┃ 最終目的もあるにはあるけど、あんまりシビアじゃない的な…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

443普通の名無しさん:2012/07/30(月) 01:27:57 ID:1h/Ae0nM
日本だと人口少ないしざっくり区分だしわりとどうでもいいけど、
AoEとかはRTSでStrategyジャンルだから、Simulationとは違うんだよなぁ・・・

444普通の名無しさん:2012/07/30(月) 01:36:29 ID:3CPDhZAQ
具体的に・・・イチャイチャとつながり?

学園モノだと卒業って目標があるからある意味楽なんだよねー
学内での活動が主になるからちょっと違うけど
宿屋物の最終目標って言うと店を大きくするとか支店を出すとか街の発展とか?
現実的なのだと自分が働かなくてもいいぐらい部下を鍛えるとかw

445 ◆SQ.iJMf4FY:2012/07/30(月) 01:45:30 ID:6Ps3JzP2


          -― ―‐- 、
    _ /.: : : : : : : : : : :/ ̄ ヽ/ ̄ ヽ― 、
   / / . :/. : : :}: : : : : : {  :../. : : : : .∨ ハ
.  |  /.: : :;: :il : :|: : }: :}: : iヽ :i: : : : : : : .∨ }
.   | ,′ : :{: :|l : :|ー┼-z' ハi}  : : :. :. :. :. :.} f
  {__:! / i斗イl : :|jィ=≠V㍉{  |: : :.:. : : : : | }
  | | l: :|: :灯ハ: :|'′{ し'}' |ー┤: : : : : : : :K          ___
  | レ|: : : :} Vリ、{   ゞ-‐' |: : |: : :. : : :. : :ト. . 二二二二......_      `ヽ、
  レ'il |: :|: :{           |: : | : : l!: :}!: : ;‐- `ー-          ̄`ヽ  /
.  | |l |: :| 八  c      | i ハ: : l|: :ハ: :ハ‐-  ヽ、 : : : ‐-. .     }/
.   j,从{: :{{ ヽ\ ,、       /,' ハ∧ l|イ: :},' }: : :.`ヽ \‐- : : :.`ヽ、
     jハ: .V . :/ | | ̄ },ィ=/イ/`ヽ∧{ヘ: :′.:.: : : : : .\ \   `ヽ、 \
     }∧ ', /. :,| |_: : }/{ '   V\\: : : : : : : : : . ヽ、\    \: .ヽ
    /;′ヽ{|f´  { ヽ/         \ \ヽ、: : .ヾ 、 : : : ::. ヽ     ヽ: :
. /  i:. : :,/|ハ    }  }          \ ヽ}\ : . \ヽ : : !  }    }: :|
'´    '|: : ,' | ∧   イ゙y'             `ー-、 \: : :.\\|  |ヽ    |: :
   / |: :,'  | {/ i  Vニ=ミx  , - 、__ノ⌒ー'{: : : .ヽ : : :. |  |: : :.  | i|
. .:/   : :{   ! { l  ヽ\ `ヽ`ー' ,x-、__ノ^ヽ_ノ: : : : : : : . V  /.: : :i  ノイ|
./   |: :l   レ| :.   :. \/`T´ } : : : : : : : : : : : : : : }∠.__/. : : :l| '´ リ
.     |li {   } | ∧  }`iーz'  {: :/! : : : : : i: : ,'}:: : :}: :ハ: : : :i: : : :l|
.     }ル'    ∨ lV'′ |  ゙y ,′: : : : ,: :/ }: : / /  } |l: :} : : ! |
               | \__ノ   {/. : : : : :/ / /. :.イ ,′ } |l: :} : : }ノ
.             ;       \: : : :/}/ // }/  〃|: :ハ: : ′
.            /           `ヽ' ′´  /  /  j/ }: :′
          /                 \ ー=''´   /  〃  }/
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「まだ完結してない作品について振り返るように言うのはあんまり良くないんだろうけど、
┃ "デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮"をやってみて一番動かしやすかったヒロインは杏子ちゃん。
┃ 最初は登場予定すら無かったキャラなのに、使っていくうちにどんどんお気に入りに…

┃ この感覚を大事にするなら、最初は守られてばっかりのヒロインの成長物語を兼ねた、
┃ 周囲の人と交流したり見守られたり壁殴り代行を呼ばれたりしながら
┃ 交流や仕事を通していろんな人のエピソードを共有体験していく、主役つき群像劇である事が本質?

┃ とすると、生活感を醸し出せる要素が足りてないのかも」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

446普通の名無しさん:2012/07/30(月) 02:12:27 ID:3CPDhZAQ
うちらが操るのは主人公だけど真の主人公はヒロインになりだねw

生活感は安価前とか場面転換とかでキャラが一言二言喋るだけでも結構出てくるんじゃないかな?
ゲームの攻略に関係ないことでもキャラがしゃべてると色々と想像できるしね

447普通の名無しさん:2012/07/30(月) 03:45:49 ID:.ix5/g0g
綿密なゲームバランスとストロベリー要素は相反しますよね
プレイヤーは効率良くプレイしてアイテムや報酬、ボーナス要素を回収したい
ストロベリー要素とシステムボーナスが結びつくとそこに有利不利が生じるために、有利な方を選びがちになる
結果としてストロベリーが軽視されるようになる

要所でヒロイン選択の強制選択肢+季節イベントやデートイベントが発生する王道展開系の物語ならストロベリりやすい、かも?

448普通の名無しさん:2012/07/30(月) 04:00:46 ID:.ix5/g0g
あとは、世界樹の方で例えるなら、国の郊外にヒロインと二人だけで進む
ダンジョン的なものがあれば、強制的に二人ですので思う存分ストロベリることも可能だったり?

ボーナスアイテムとかがあったりしたら男連中との戦力差が広がってアレな感じになりそうですが
発生条件が特定のキャラクターと10回以上パーティーを組んだ、的な感じになると普段のパーティー選択に広がりも出そうですね

449普通の名無しさん:2012/07/30(月) 10:29:18 ID:srp34Ptk
>>445の女神様AAが脇見せセクシャルprprしても良いのよばっちこーいに見えた件

450普通の名無しさん:2012/07/30(月) 16:49:48 ID:NGxbkiNs
悠久幻想曲だと民衆代表で武器屋とか選ばれなかった仲間キャラが時々仕事依頼してきたりイベントに加わってたけど
そういう風に主人公以外の交流先を匂わせたり、いつでもストロベれなくするとストロベる時の鮮度が高くならないかな?

451普通の名無しさん:2012/07/31(火) 23:27:35 ID:8.IAM6jQ
話を聞くほどに、件の「ブラウン通り3番目」でいいんじゃないかという気がしてくるな・・・

452 ◆SQ.iJMf4FY:2012/08/02(木) 22:42:19 ID:wexQywlA


            -─-
        く⌒}        \‐x
      / 〈__ノ  ___∧ __  ∨)ヽ
    ,ノイ   } |\/  ∨ VⅥ_〉 |
     |  /| :小 =  = | |  |
     |/∨| | ' '  _   ' '〉|V∨
__i⌒r─┴厂V{≧‐┴┴r≦V⌒)‐- 、____
  └:┴‐─{__  〈__〉  ____ノ‐-、__i   |
        |    |       |  |   (_)  .|
        |    |       |  |         .|
..____|八`/ミ     ノ⌒\,_____|
          /   /⌒ヽ      \      |
       /'⌒⌒/   ヽ  ⌒⌒⌒⌒\    |
 ̄ ̄ ̄ ̄/  //    \         ヽ| ̄「
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ぶっちゃけ語るネタが早くも切れ気味なんですが、
┃ こういうネタで語ってほしいとか、こういうシステム案はどうだろうとか、そういうのある人います?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

453普通の名無しさん:2012/08/02(木) 23:06:57 ID:u5qcD8EM
成功失敗を秒数安価で決める奴で、秒単位のコントロールが出来ない人でも参加できるアイディアが欲しい

454普通の名無しさん:2012/08/02(木) 23:11:49 ID:GQgpRCyQ
次回作の嫁候補のキャラとかいますか?

455普通の名無しさん:2012/08/02(木) 23:12:48 ID:pXWIMEls
安価スレって 自由度が多ければ多いほど広がりが出て楽しい、のかな?
マルチエンディング式のRPGっぽい安価スレと、決まったエンディングに突き進むだけの安価スレについてお願いします

456普通の名無しさん:2012/08/02(木) 23:29:06 ID:Eo1qMoFg
>>453
最近よく見かけるシステムだと
まず数字を入れたトリップを作って(例えば #3コンナカンジ)
秒数じゃなくてレスに任意の数字(1〜10とか1〜100とか)書いてもらって
その数字とトリップ内の数字の合計を判定に使うというのがあるな

457普通の名無しさん:2012/08/02(木) 23:42:04 ID:vmG4LkXo
>>453
下○○〜△△までの秒数を使ってエレガントな数式を□□分以内に作成

458 ◆SQ.iJMf4FY:2012/08/03(金) 01:00:36 ID:WFZCRSb6


            -─-
        く⌒}        \‐x
      / 〈__ノ  ___∧ __  ∨)ヽ
    ,ノイ   } |\/  ∨ VⅥ_〉 |
     |  /| :小 ┃  ┃ | |  |
     |/∨| | ' '  _   ' '〉|V∨
__i⌒r─┴厂V{≧‐┴┴r≦V⌒)‐- 、____
  └:┴‐─{__  〈__〉  ____ノ‐-、__i   |
        |    |       |  |   (_)  .|
        |    |       |  |         .|
..____|八`/ミ     ノ⌒\,_____|
          /   /⌒ヽ      \      |
       /'⌒⌒/   ヽ  ⌒⌒⌒⌒\    |
 ̄ ̄ ̄ ̄/  //    \         ヽ| ̄「
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>453
┃ あなたがシステムを作る側の人なら、秒数判定にこだわらないシステム作りを目指した方がいいです。
┃ 秒単位のコントロールができない人が秒数安価に参加できるように…という考えは、
┃ 脚を使わずに直立歩行してみろと言っているようなものです。
┃ あなたが安価を取りたい人であるなら、回線太くしてJST見てガンバ。

┃ >>454
┃ いくつか次回作の案があって浮気しそうな気持ちも無くはないんですが、
┃ 何度か話したリトルウィッチで悠久幻想曲なやつをやるとしたら、既にメインヒロインは決まってます。
┃ でも、誰なのかは秘密。

┃ >>455
┃ 安価スレに限った話じゃなくて創作全般論になりそうですけど、これ次回のお題にしましょうか」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

459普通の名無しさん:2012/08/03(金) 01:11:19 ID:.4m5J1qw
おお、ありがとうございまする。
やってる作者さんによってモチベが違うとは思いますが
なんか考えてて、決まったエンディングに進むだけだと、テレビゲームとどう違うのかなぁ、って疑問がありましたので
どうぞ、その辺の考え方をお願いします

460普通の名無しさん:2012/08/03(金) 02:07:30 ID:xCvAinO2
>>457
0*0+0*0=0

461普通の名無しさん:2012/08/05(日) 00:50:51 ID:Rdn/qZ4I
ゲームの土台の制約はどの程度設けるべきか
ジャンル 目的 などで様々なパターンに変わってしまうのが難点だが

462普通の名無しさん:2012/08/05(日) 06:46:28 ID:xFUFuouE
>>453にぴったりなアイディアがあってそれを共用スレでちょいと試そうかと
前々から思ってるんだが書き溜め部分が進まなくて実行できん……


アイディアだけでも今すぐに教えたい所なんだが先に使われるのもなんだしなあ

463普通の名無しさん:2012/08/05(日) 10:13:02 ID:H3xxz14E
どんなシーンで使うかわからんけどコア部分だけ試してみればいいナじゃい?

464普通の名無しさん:2012/08/05(日) 10:57:50 ID:5IgilSDE
安価のルールなんて1レスで収まるんだから、ぱぱっと試せばいいじゃない
他者の意見がないと本当にぴったりかどうかもわからないし、場合によっては改良も出来る

465普通の名無しさん:2012/08/05(日) 15:31:16 ID:xFUFuouE
いやぶっちゃけシステム部分はシンプルで
殆どそこだけ試す形なんだけどシステムの性質上

・出来るだけ人が多い方が良い
・登場人物のキャラ立てが重要

という感じなので"前振り"の部分をちゃんと書く必要があるのよ……
だからもうちょい時間掛かるわ

466 ◆SQ.iJMf4FY:2012/08/06(月) 01:19:01 ID:pirqBO/Q


                     ,___    ___         -‐、
                / ノ´ : : : : : : : : : : : : : :./   |
          f^⌒ニ=-, . :´           . . : : : : : : ヽ   |‐-
         |    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : . 〈 : : : : .
         >. . : : : : : : : : |: :ハ: :.ハ: :}、: :./: : : ',: : : :}  ', : : : : : .
        ,⌒ー‐ァ   \:/:|:/ }/ }/ /: :\: : : : : ',.:  }:. : : : : : .
         . : : :{  /: :/: : : :/`         ∩ \{\: ト、:}:____{:.:.:.:.:. : : : .
      /: ィ:/`^ : / |i: : /  ∩      ∪   |:ヽ: |`}  \:.:.:.:.:} : :
.     /´ //__ }:/ :|:.V   ∪      __  /i/i/ |: : :i|/ヘ __ノ:.:.:.:.:{\{
       : : : :`ー‐=ミ:.{ /i/i/   r   ノ    ,|: : :, : : : \/\:.:.{
       |: :/: : :/: :个o。     ___   -=≦ |: :/: : : : : .    ヽ
       ∨ }/ /: ∧ : |:.:.:.:.:./ o。0 。o  \:i|: ′: : : : : : .
           /: : : ∧ |:.:.:.:乙-=彡と{ニ≧=彡/.:.:.:. : : : : : : .
              . : : : : :∧:.:.:.:.:.:.:.:.:}`¨¨^´  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :
              . : : : : : ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/        ∨:.:.:.:.:.:.:.:. :\: : : :i
          i: : /: : : :.:.:.: -‐ ′       \:.:.:.:.:.:. : :| \: :|
          |: /|: : :., ´      /      `  <:.:|   j/
          |/ .|:/     ‐-‐'"⌒^ー‐=ミ、_____,   \_
             /    r‐‐'’ムァ' 7´:.:.:.:.:.:.:\'´ ∨<≧=ニニ)
          }`ー‐=彡ノー:.>{ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ノ⌒´:.:.:.:.:.:ノ
          `⌒ー‐ ´ ≧=- ´:.:.:ノ⌒ー=ミー‐'ー‐=彡´
                     ̄´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「安価を試すスレとか、某正義の人の雑談所とかは毎日巡回してますし、
┃ EXに立った新スレもだいたいひととおりはチェックしますが、
┃ たまーにいいアイディア持ってる人がいたりして、凄い参考になりますね。
┃ 理論はシステムをブラッシュアップする事はできても、根本的な発想、着眼点に関してはそうはいきませんし。

┃ "相手がこのスレ、あるいは世界樹スレの名前を出さない限り、こっちからは干渉しない"
┃ という自分ルールを決めてますので、具体的な名前は伏せますけど、
┃ 最近見かけたあるシステムを参考にできたおかげで、こっちの次回作のシステムが綺麗にまとまりそうな感じ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

467普通の名無しさん:2012/08/06(月) 01:25:23 ID:a5Gaq9e2
ひ、ヒントだけでも……!

468普通の名無しさん:2012/08/06(月) 01:29:38 ID:DX1Bix8c
おお、おめっとさんです

やっぱもうすぐ終わるのかー
レベルどれぐらいまで上がるかなぁw

469 ◆SQ.iJMf4FY:2012/08/06(月) 01:48:57 ID:pirqBO/Q


                        __
                           丶   `ヽ   -‐===‐    ト
                        {   〈/       ⌒ヽ \ ヽ   ___
                  、 _____ ヽ   {       {   ′ ヽレ    /
                  \ __ イ  ′ ./ _ ∠」_ / |  /}    :.     {
                    __ > ノ /{ /     =ミ   |. /⌒ヽ         「 `ヽ
::.:.:... . .           <  __,,..    ー= イ   〃んハ    |/x云ミ {  i |.  / 「`ヽ
      :. . : ..:.... . ..   /  ⌒7     / l  ′ ヒツ   ′ ヒ;リ ト   lリ  {. L  リ          ....:.:...::::::
           :: : :. ´⌒¨¨^´ ′ ⌒ 、{  | {         `` l   ノ^ 、ノ\⌒ヽ     .. ..:::.: : :
: : : .. :.:....         : :: . :...   { i  / }  | 「`:.    マ  7   ノ./ |  { )}  ヽ ノ     .:::
..:...::. . . :: :: :          : : :::...  八 /.  }  | |   、   ¨¨   /´}  iリ  { ル ⌒     .:.:       ... . . ..
                       {  /{. 八{ i  〕  __  イ「  } ノ.   {        ..:.:       ..:..:.:: : ::
. . ...:...: .:::.:               / /      }  /-‐==‐- .」{. // {.  ::.     ..:.:
: : :: ::: ::                   / /_」  r=ミ -‐==‐- {. /´   ‘      ..:
                --‐       "´      ` 、     > .,     \  \.::           .. .
             ´      __彡 /      〉    c 0^℃´O 。 、` 、   \  ゙          ..:.:.:. ::::.:.:...
  .. . ...:.:..:::: /    /        /.       ′      _r ⌒゙    ヽ  :.   ^⌒ 、            :::.:..
.:.::::::. .:.:::.:.:::/     /         /      i      _ろヽ. Y 入.     ‘  、   、 ヽ
: : : .:. .   ′   ′    __彡        ::.    ノ     :.ノ/  ヽ   i  、.  \  \儿 _      ::.:.:...
::.: ..     」    { 「⌒¨¨^r=く⌒ /     〕 ,:'゙      レ    ゙:,  ′   ゙ 、 \  \  ``     :::.:...:.. ..
      ′、   「   L ノ  ⌒ヽ / |    },/     ´         V |     \. 丶  \    丶
::.  ..:/ /  〕iト {   ⌒7^ 、  _ル  !    ;                l  |    、  \__  、 \⌒ヽ
  : :.: },/ /{     \.  /   ^ヽノ⌒ヾ  | ∧                |  |  L 彡^ 、ノ ⌒7 \ \ノ:::.: : ::.:...:....
    {{,ノ {  /{   ` ゙    /^⌒゛ L. |:′}.               |  L ノ^゙   r= 、/ \. \ \
    :/}. /{. / { 「/     /_    }「 }} :′                ;  _ 」 r=ミ __ノ   ⌒7 、\. \ ゛:.
   {/   ト′{ /    /7 /〉v ^ 、リノ /./                 ′ r= ^:,    、_彡   ヽ \ 、 ノ
   ∧   {  /    :" / // ノ  「__,.                {_ ノ    ゙:,      。     }.  \\
.  / / \ L"     ,   {,/      /  ⌒`                L 」⌒ヽ. _‘     ゙:,    /     \ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>467
┃ おまえはそこで かわいてゆけ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

470普通の名無しさん:2012/08/06(月) 02:06:04 ID:2IaCxkNE
AA選択の時間さえなければアドリブはできそうなんだが
こういうのってどうすればいいもんだろう
今んとこはmlt少ないキャラから喜怒哀楽の表情を少しずつ取って
1個のmltにしてるんだけど

471普通の名無しさん:2012/08/06(月) 02:27:50 ID:mm5tqghc
安価スレでリアルタイム投下をしてますが、主要キャラは別mltつくってそこから貼り付け。

背景とか、やる夫とかが時間かかる。
(でもよく見ると4〜5個で回してる

472普通の名無しさん:2012/08/06(月) 02:54:53 ID:Vc59H0AM
OrinrinVierwerがオススメ。

一度使ったAAは履歴に残るから何度か使っていけば
履歴だけで回せるようになってくる。

473普通の名無しさん:2012/08/06(月) 02:58:10 ID:8DscNWQY
でもあれ履歴が増えると整理が面倒でなー
使用するキャラ数が増えちゃうようなスレだと履歴利用は出来ねえ

474普通の名無しさん:2012/08/06(月) 03:05:36 ID:Vc59H0AM
副タブを使えばまだ楽できると思うけど、どうだろうか。
チョイ役で出てくる機会が少ないのなら登録しないで、必要に応じてAA録を開くってこともできる。

475 ◆SQ.iJMf4FY:2012/08/07(火) 23:01:26 ID:ojvKRge.

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1340163269/863-864

                、
          \-‐\__     __
         ⌒\}\   \∧/ | ___    /  ィ
            \ 丶   Y    |     `  {/´  |=- _,
          ー=≦     }   /  /    i  \  :⌒´/
.           -=≦__ -‐ァ\ /  /}- /} | ヽ X /
.              \//‐、/ :{ ´斗‐ミ′ ∧ト、}   }⌒´
、                / // Ⅵ VJソ }/ r芯| :i/リヽ_
. \-‐=・・・…   -‐≠//{ ∨ {\`¨   ,ゞソ|/j\/
   \ ≧=‐---‐ ’/ ´   ` ∨:{、   , ,  !\__
     r‐ 、--  __     /   }\   __  イ/
r‐ヘ{⌒´. . . .〉   ____ー=ニ{ ___ ノ\ ー‐/ / ..ノ′
{. . . \    `Y´ヽ        〉 `⌒ヽ.¨7 八/
 ̄  ̄ ゝ__    } /  /,    。o 0 。、ーァ
――  ―-て  ん'           ∧ ゚{__〉
. ___  `≧=--\   /      / Ⅵ }
´    {__      `⌒^}     _ノ ノ  }|ノ
 ヽ  ‐┴- ⌒ヽ       }  __彡′{´ / ′
“´        \}-‐‐‐- /⌒´    }'´ /
⌒^          \∨      /   /
      \       /            ′
       \=-‐
        \             /_
         -=ニ ⌒ヽ         /   `ヽ
 -‐=ニ        ∧       .′  \ }
             / .∧   /      ^丶
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「他人様のスレに突撃する度胸が無いのでこっちでスレ違い通信的に言いますが、
┃ ◆SQ.iJMf4FYは文章のプロでもなければゲームシステム作りのプロでもありません。
┃ 基本的に全部独学です。フローチャートの書き方とかだけはIT業界式でやってますけど。

┃ ◆SQ.iJMf4FYのやってるレベルの事は、所詮ノンプロの域を出ません。
┃ やる夫スレ界隈だと、セリフ以外の文章を多用する作品そのものが珍しいから、その分少し目立ってるだけです。
┃ 全力で取り組めばすぐ追いつけますよ、きっと」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

476 ◆SQ.iJMf4FY:2012/08/07(火) 23:02:29 ID:ojvKRge.


                            -― 、
.              ┌―- 、     /       }
               ,′  /⌒^´ `ヽ  _   ,'==―- . ____
            {  /         i∠   /       \  }
        ____〉'′     /i   ; _) /           `<
       `ーt__/      / /   /、   ヽ   ' /   ; }  、、
.    /{    /     -‐   ´   /! }ハ  /  / 斗‐=≠ イ  ト、ヽ
.     ゙ー゙ー=ニ=-‐   -‐=彡   .イ } } ∧_/  /// / }/ リ  } } ! }
        / -‐=ニ   -―― ´// '′} iハ /イ {/  /  { /ノ j/
     〃v^y´, ‐ァ'´/ ,    ∠/__ト}_}  | -==ミ  V´  ′
     {!  ( ( // /        { {_ ハl!   |         ` ┐
.     `   `´   /         八 `{ |l  |          ′
.       /  /         /  `∧{ハ  ト、      、_ ノ
       ´   /          /   // `^'ヘ ト `ニ=-
.    ´     ´          ´   //、    ヽ , ‐-  __/
   -‐                 ,, '^´>‐-ニ=:、___/
                / _r'^ア      ∨ 、
               -‐ ,ィZ__ノ } /         \\
       -‐    く     ′   i     ヽ `ー‐ァ
-==              )     /    | \     `ー‐'-、
              /    '  /  |   `ー- 、 / ̄ア
.        --―==/     {  ′  |   . -‐<ア/-、 /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「スレ作者、やってみましょうよ。
┃ 最初は下手でも何でもいいから、とにかく自分が楽しめる作品を一本作ってみる事です。
┃ 極端な話、結果的にはエタっちゃったっていいんです。過去ログ送り依頼はしないといけませんけど。

┃ サッカーやろうと思い立った子だって、最初から筋トレや走り込みはしません。まずはとにかくボールを蹴ります。
┃ それと同じです。面白そうだと思う部分にいきなり取り組んで、全力で夢中になってください。

┃ 夢中になって欲が出てくれば、誰しも自分なりの工夫を始めます。
┃ 何かを持っている人になるための入り口って、そういう所にあるんです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

477普通の名無しさん:2012/08/07(火) 23:08:10 ID:rO6fc9Ns
私の場合、下手なりに実際にやってみたら、>>37になっちゃったんですよね。
気分を入れ替えて安価要素をなくして作り直してみたら
50コマくらいの短編ができたけど投稿する勇気が持てない……

478普通の名無しさん:2012/08/07(火) 23:55:40 ID:hYZ.Gk1E
>>477
> 私の場合、下手なりに実際にやってみたら、>>37になっちゃったんですよね。
> 気分を入れ替えて安価要素をなくして作り直してみたら
> 50コマくらいの短編ができたけど投稿する勇気が持てない……

さぁ、テストスレや短編スレ、予告スレに行くんだ。

479普通の名無しさん:2012/08/08(水) 01:47:22 ID:glCwU/NE
他の事はどうにかなっても手の遅さだけはどうにもならん。
数分で1レスとか無理無理。

480 ◆SQ.iJMf4FY:2012/08/13(月) 00:34:28 ID:/JEClhRI


               /⌒ヽ               '⌒ヽ
           ____  /   }  ..  ¨¨¨¨¨¨¨¨  ..  {   ゚。'`ヽ ___
            ´ /`′  。o≦    /           ≧o。 ___   ゚。  ̄ ‐ __
        /   ゝ   /     /              \  ゝ i   < ̄
      /     /ミy /   /                     ヽ   ミ、   `ヽ
     /    /  ∧/  /       /   ハ     ヽ        /      \
   /       /   ∧     、   。 ゚ ./}    ′ヽ    ゚。  ',ヽイ      \≧=-
           ⌒ヽ |    ./\/ // /   /   ` ,斗  。  ト、        ヽ
         /  ゝ}    /rハ/ゝ/_  /   / _ -‐'' ヽ   i  ゝ、丶
        /   //   ∨ 斗爪丐.  ′../  丐爪刈 \  i∨ヽ、ミ=- `
      /   ./ /   从〈 ん (_  ! /   ん (_ 〉  ヽ | ∨ ヘ     ' ,    }
            /  , ハ   {   辷_リ  ',      辷_リ   ∧ ゞ ∨ゝミ=-    ヽ
       /   { { .',   ヽ                     ∧',    ゝ        ,'
       /     ゞ ヽ   ≧=-      '             ',   \   `     }/
      ′  /        \iゝ.         __         八   lヽ .\   \
    /  //           ≧     ´ `    ≦  ゝミ=- ヘ ヽゝ、
    /    /       -‐  、__,,./i ___ト   __  イ___.i\.,,__ , ‐-  ヘ  : ヽ   }
      / /     ´       /  .}       .{  ヽ       `  ヾ ヽ } }/
      / /    /            〉  ‐- ,   , -‐  〈        ',  }  }
     / /     /              ̄|           / ̄        ',  l/
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「いろんな事に手を出そうとする◆SQ.iJMf4FYの悪癖。
┃ >>374-377の案から実際に一本書くとしたらどうしようって考えたら、
┃ 戦争が終わって失業した歴戦の傭兵な主人公が、亡国のお姫様と出逢って
┃ なんやかんやあって祖国を再建して外敵と戦ってるうちにいつの間にか一地方平定とかやって、
┃ 最後はジャンヌ・ダルク的に政治のカードとして使い捨てられるシナリオしか思い浮かばない。

┃ 殺伐すぎてどうにも。
┃ おとなしく次のお題の書き溜めします」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

481普通の名無しさん:2012/08/13(月) 00:59:36 ID:2aJ9Y8BU
そのストーリーで鬱展開回避だとメタ視点とりいれて
神託によってすべてを知った傭兵がその結末を回避するために奔走する・・・ってな感じとか?

482普通の名無しさん:2012/08/15(水) 23:43:06 ID:2vZYLLAU
>>462ですがやっとこさ書き溜め部分が出来て共用スレに突撃したら
板が重いのが悪いのか、時間帯が悪いのか、前振りが長すぎたのが悪いのかで
人が集まらず、始まる前に一時中断してしまった orz

取り敢えず既にアイディアは公表してしまったのでこっちにも貼ってみます
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1337914837/4742-4748

尚、前言った「>>453にぴったり」というのは
「対戦物で横やり自由だから、ダイスコントロールできない人は妨害役として活躍できるよ!!」
という意味です(結局試せてないから実際そこまで上手く行くのかまだ判らないけど orz)

483 ◆SQ.iJMf4FY:2012/08/17(金) 00:37:15 ID:t/1KxtV.


                、
          \-‐\__     __
         ⌒\}\   \∧/ | ___    /  ィ
            \ 丶   Y    |     `  {/´  |=- _,
          ー=≦     }   /  /    i  \  :⌒´/
.           -=≦__ -‐ァ\ /  /}- /} | ヽ X /
.              \//‐、/ :{ ´斗‐ミ′ ∧ト、}   }⌒´
、                / // Ⅵ VJソ }/ r芯| :i/リヽ_
. \-‐=・・・…   -‐≠//{ ∨ {\`¨   ,ゞソ|/j\/
   \ ≧=‐---‐ ’/ ´   ` ∨:{、    、 _  !\__
     r‐ 、--  __     /   }\   __  イ/
r‐ヘ{⌒´. . . .〉   ____ー=ニ{ ___ ノ\ ー‐/ / ..ノ′
{. . . \    `Y´ヽ        〉 `⌒ヽ.¨7 八/
 ̄  ̄ ゝ__    } /  /,    。o 0 。、ーァ
――  ―-て  ん'           ∧ ゚{__〉
. ___  `≧=--\   /      / Ⅵ }
´    {__      `⌒^}     _ノ ノ  }|ノ
 ヽ  ‐┴- ⌒ヽ       }  __彡′{´ / ′
“´        \}-‐‐‐- /⌒´    }'´ /
⌒^          \∨      /   /
      \       /            ′
       \=-‐
        \             /_
         -=ニ ⌒ヽ         /   `ヽ
 -‐=ニ        ∧       .′  \ }
             / .∧   /      ^丶
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「お疲れ様でしたー。
┃ 廃れつつある秒数判定安価方式の新たな可能性を開拓しようというチャレンジ精神は
┃ 評価されていいと思います。

┃ 安価参加者同士で対立させる方法論は"新城直衛は悪魔たちを追い詰めるそうです"という作品でも
┃ 過去に使われていた事がありましたが、あっちは人狼がベースなので、
┃ こっちの方が戦闘安価とかで運用するには実用に近い気がしますね。
┃ 1回の安価で多くの処理につながる入力にできれば、もっと軽量になるかも」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

484 ◆SQ.iJMf4FY:2012/08/17(金) 00:42:41 ID:t/1KxtV.


          -― ―‐- 、
    _ /.: : : : : : : : : : :/ ̄ ヽ/ ̄ ヽ― 、
   / / . :/. : : :}: : : : : : {  :../. : : : : .∨ ハ
.  |  /.: : :;: :il : :|: : }: :}: : iヽ :i: : : : : : : .∨ }
.   | ,′ : :{: :|l : :|ー┼-z' ハi}  : : :. :. :. :. :.} f
  {__:! / i斗イl : :|jィ=≠V㍉{  |: : :.:. : : : : | }
  | | l: :|: :灯ハ: :|'′{ し'}' |ー┤: : : : : : : :K          ___
  | レ|: : : :} Vリ、{   ゞ-‐' |: : |: : :. : : :. : :ト. . 二二二二......_      `ヽ、
  レ'il |: :|: :{           |: : | : : l!: :}!: : ;‐- `ー-          ̄`ヽ  /
.  | |l |: :| 八  c      | i ハ: : l|: :ハ: :ハ‐-  ヽ、 : : : ‐-. .     }/
.   j,从{: :{{ ヽ\ ,、       /,' ハ∧ l|イ: :},' }: : :.`ヽ \‐- : : :.`ヽ、
     jハ: .V . :/ | | ̄ },ィ=/イ/`ヽ∧{ヘ: :′.:.: : : : : .\ \   `ヽ、 \
     }∧ ', /. :,| |_: : }/{ '   V\\: : : : : : : : : . ヽ、\    \: .ヽ
    /;′ヽ{|f´  { ヽ/         \ \ヽ、: : .ヾ 、 : : : ::. ヽ     ヽ: :
. /  i:. : :,/|ハ    }  }          \ ヽ}\ : . \ヽ : : !  }    }: :|
'´    '|: : ,' | ∧   イ゙y'             `ー-、 \: : :.\\|  |ヽ    |: :
   / |: :,'  | {/ i  Vニ=ミx  , - 、__ノ⌒ー'{: : : .ヽ : : :. |  |: : :.  | i|
. .:/   : :{   ! { l  ヽ\ `ヽ`ー' ,x-、__ノ^ヽ_ノ: : : : : : : . V  /.: : :i  ノイ|
./   |: :l   レ| :.   :. \/`T´ } : : : : : : : : : : : : : : }∠.__/. : : :l| '´ リ
.     |li {   } | ∧  }`iーz'  {: :/! : : : : : i: : ,'}:: : :}: :ハ: : : :i: : : :l|
.     }ル'    ∨ lV'′ |  ゙y ,′: : : : ,: :/ }: : / /  } |l: :} : : ! |
               | \__ノ   {/. : : : : :/ / /. :.イ ,′ } |l: :} : : }ノ
.             ;       \: : : :/}/ // }/  〃|: :ハ: : ′
.            /           `ヽ' ′´  /  /  j/ }: :′
          /                 \ ー=''´   /  〃  }/
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「個人的に気になったのは3点。
┃ ひとつは、試すスレでも指摘されてますが、PvPじゃない、NPCやモブとの戦闘の処理が不明確な事。
┃ ふたつめは、多人数に参加してもらう事前提のわりには、ルールをある程度読む必要があって敷居が低くない事。
┃ このへんは改良次第でなんとかなると思います。

┃ …みっつめが個人的に一番気になった所で、
┃ 秒数安価が苦手な人には妨害役や愉快犯になって欲しかったって部分です。
┃ 確かに参加と言えば参加ですけど、何でしょう。某ネトゲで"課金してない奴は前線来るな"って言われた気分」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

485482:2012/08/17(金) 02:34:11 ID:4TAaMEwQ
コメントありがとうございます女神様。ちょっと長文にて失礼します


>1回の安価で多くの処理につながる入力にできれば、もっと軽量になるかも

なる程……例えば今回の場合行動安価の時に
「下5〜の範囲にコマンド入力。レスが早い陣営から順に行動。レスの秒数でダメージ判定」
といった感じにすればより楽だったとかそういう感じですね
これからの参考にさせて貰います


>NPCやモブとの戦闘の処理が不明確

実を言うと元々このアイディアは女神様のスレと同様のダンジョン物で
「やる夫とやらない夫にどちらが先にダンジョンを攻略できるか競わせる」という
趣旨のスレ用に考えていた物ですので、そっちの方も考えております

ただ、今までのアイディアでは「対立構造を利用した秒数安価のダイス化」を利用することを
メインに考えていましたが、今回みたいに人が少ないと上手く回りそうに無いので
また一度アイディアを練り直してみようかと思います


>多人数に参加してもらう事前提のわりには、ルールをある程度読む必要があって敷居が低くない

正直今回で一番失敗したことだと思います
ただ、よくよく考えてみると絶対に口を酸っぱくして言うべき事は「陣営を宣言すること」ぐらいでしたので
次からは事前説明はそう言う部分だけに抑えて、サクサク進んでみようかと思います


>…みっつめが個人的に一番気になった所で、
>秒数安価が苦手な人には妨害役や愉快犯になって欲しかったって部分です。
>確かに参加と言えば参加ですけど、何でしょう。某ネトゲで"課金してない奴は前線来るな"って言われた気分

コレは……正直盲点でした。ちょっと配慮に欠けてましたね。反省します

ただ、元々「名無し」は「自由枠」と想定してましたのでこの辺は空気次第で何とかなるんじゃ無いかと思います

というのも、これは説明短くする段階で削ってしまったことなのですが「名無しがどちらかの陣営を応援するのも自由」という
考えがありまして、もし「秒数安価が苦手、でもあの陣営に加勢したい」と言う人は「名無し」で加勢して貰い
上手く加勢できたら「秒数安価苦手だけど成功した!ヤッター!!」と勝ち誇って貰い
失敗したら心の中で悔しがりつつ黙りを決め込んで貰えれば「名無しの妨害」だから責められずに済む

……そういう感じの空気に出来たら一番本望なのですがどうでしょうか?

486普通の名無しさん:2012/08/17(金) 08:23:22 ID:mjhrslFg
どうしても劣勢な陣営側の人が去りやすく、優性な陣営の人の方が残りやすいだろうから
途中から優性陣営の人のみが参加するゲームになる、って道がありうる展開ではあるような

片方が悪役とまではいかないけど脇役扱いになりそう
両方の異なる魅力を描写してどちらかに肩入れする層を構築するのが大事になりそうですね

どちらでもゲーム的には進行するからいいや、だと一方的になりそうです

487 ◆SQ.iJMf4FY:2012/08/18(土) 15:55:31 ID:pTtTyByk


                     ,ノ`ヽ, _
                 _   / /: : : : :\
           ,−,_- '/    ̄~\i: : : : : : : : :i
        _ /,/: : : : ミヽ、  ' ̄~\: : : : : : ; i
      ,_彡-シ: : : : : : : : :\ヽ      ト; : : : : ; :l
     〃 ./: : : : : : : : : : : : \'_ 、.  i i: : : : ; : l
    〃/: : : : : : : : : : : ; : l : : : : \`_,'. l.: : : ; : :l
    /:`': : : : : : : : : : : : : :l: :l'; : : :,: : :i   |.: : ; : : l
   //:/: : : : : : l: : : : : : 十テ '; :./'ヾ: '〜-=i : :,; : : l
   li:/l: : ; : : :li:_l',: :l: : : : i_jァ=∨z、i : : : : l:i.: ; ; : : l
   li:l l: : ; : ; ;イ ,i ', lヾ; : i ヽノワネミ l : : : : l:i :,: ; : : ;l
   li:l l: : : ;. ;: l ァ= 、 ヾ'  ヾモシ'. l: ; : : :l:i:,: : ; : :,:l
   li,l l: : ; : ; ; l ゞ,ミメ、     〃〃l: ; : ; i/l: : :,: :,: :l
   ` . i : : ; ト,: :、ヽニシ        l: ; :,:/. .l : : ;,: ; :l
.     ヽ : ;l i :ヽ, 〃〃  _,   ゜ i ; :/. . .l: : : : :,:,:',
      ヽ: l ',:、'、   ~  `   /l; / . . .l: : : : : ; ; ',
        `  ',;ヽ:ーt -,. . . . .イメ^レ〜〜l: : : : : :,: , ',
          ` ヽ; i  i: : :/       i: : : : : : ; :,: ',
             ` /:/          / : : : : : : ; : ; :'.,
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ちょっと気になったんですけど、
┃ 根本的な目的が"面白い安価スレを作りたい"、
┃ その手段として"画期的な秒数安価方式を開発したい"んじゃなく、

┃ "秒数合わせの苦手な人でも参加できる画期的な秒数安価方式を開発したい"が目的って事でいいんですよね?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

488 ◆SQ.iJMf4FY:2012/08/18(土) 15:56:11 ID:pTtTyByk


          \-‐\__     __
         ⌒\}\   \∧/ | ___    /  ィ
            \ 丶   Y    |     `  {/´  |=- _,
          ー=≦     }   /  /    i  \  :⌒´/
.           -=≦__ -‐ァ\ /  /}- /} | ヽ X /
.              \//‐、/ :{ ´斗‐ミ′ ∧ト、}   }⌒´
、                / // Ⅵ VJソ }/ r芯| :i/リヽ_
. \-‐=・・・…   -‐≠//{ ∨ {\`¨   ,ゞソ|/j\/
   \ ≧=‐---‐ ’/ ´   ` ∨:{、   , ,  !\__
     r‐ 、--  __     /   }\   __  イ/
r‐ヘ{⌒´. . . .〉   ____ー=ニ{ ___ ノ\ ー‐/ / ..ノ′
{. . . \    `Y´ヽ        〉 `⌒ヽ.¨7 八/
 ̄  ̄ ゝ__    } /  /,    。o 0 。、ーァ
――  ―-て  ん'           ∧ ゚{__〉
. ___  `≧=--\   /      / Ⅵ }
´    {__      `⌒^}     _ノ ノ  }|ノ
 ヽ  ‐┴- ⌒ヽ       }  __彡′{´ / ′
“´        \}-‐‐‐- /⌒´    }'´ /
⌒^          \∨      /   /
      \       /            ′
       \=-‐
        \             /_
         -=ニ ⌒ヽ         /   `ヽ
 -‐=ニ        ∧       .′  \ }
             / .∧   /      ^丶
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>458でも言いましたが、"秒数合わせの苦手な人でも参加できる秒数安価方式"は、
┃ 脚の無い人を歩かせようとするような行為なので、相当にハードルが高いです。
┃ 面白いスレを作る事が目的なら、手段を変えた方がいいと思います。

┃ ただし、現実にも、その高いハードルを越える事にこだわった人がいたからこそ
┃ 車椅子とか義足なんかが開発されてきたわけなので、そこにこだわる事が無意味だとは言いません。
┃ どっちかと言うとゲームシステム開発と言うより、いかに根本的な不可能を覆すかっていう、研究っぽいですけど」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

489 ◆SQ.iJMf4FY:2012/08/18(土) 15:57:06 ID:pTtTyByk


           /|  ,:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |        ヽ,: : : : : : : : i; :',
         ,: : l ,r": : : ;i: : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |,       ,ノ : : : : : : : : i; :|
        ,: : : 〉: : : : ;i: : : l.: : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : :|l: : : : : : : : : :l,       ,/: : : : : : : : : : : :i,:|
        ,: : :./: :l: :: ;i.: : : :l;: : : : : :l: :,: : : : : : : :.|: :,;,;,;,;|,|;|;,;,;,;,;,;,i.: :|: : \_  ,ノ^i: : : : : : : : : : : : : :i,|
        ,i: : : |.: :l: : ,i : : : : li; : : : : |l: |i; : : : : : : |l: : : : | || i;.: : :,'|: :|; : |: :/ ̄  i; : : : : : : : : : : : : : i|
       ,i: : : :|.: :|: : l.: : : : :|_,izニ=-| 'i;i 'i; : : : : : |'i; : : :|_,|,,,,i;_.:/ |: | i; :|: :\   i; : : : : : : : : : : : : : l|
      ,i.: : : :|: : |: : :i;.: : : :| 'i; : : :|  'i 'i,: : : : :| 'i; : |. |つ|:/''-|/、.i; |: : : \  〉; |: : : : : : : : : : : :|l
      |: : : : |: : |: : : i; : : :| _,.i-:‐|-=,_  ヽ; : : |  'i;.| |:::::'::::::::::|   i:|: : : : : \/: i;|: : : : : : : : : : : :|:|
.        |: : : : |.: :|i; : : :|; : :|   |\l::::::|     \|    ` . |::::::::::::::::|  .`|: : : : : : : : : :|_i: : : |: : : : : : : |.:|
.       |: :,: : :|: :|.:i; : : |ヽ;:|   |::::::::::::|          弋三三シ   |: :|: : : : : : : | Y.: :|、.: : :l: : :|.:|
.      |: :|i; : |:.:|: :i, : :|: : :|'.   |::::::::::::|                        |: :|.: : : : : : :| .lヽ: |.:i,: : :||: :/.:|
       |.:|. i;.:.|: |.: :ヽ; |.: : |  弋三シ                       |: :|.: : : : : : :| ,ノ: :ヽ|:|:i; : |:|/: : |
.         |:|  i,:ヽl: l; : :i;|: : :|         ,          """"  |:.:|.: : : : : : :|"|: : : : :|: i; :|:': : : :|
.       |l  i; : : :|ヽ: i; : : |  """"                   |: |.: : : : : : /::|: : : : :|: : |/: : : : :|
       '   \: :| \i: :弋,            _, -―             |/|.: : : : : :/:::|.: : : : :|: : ' : : : : : |
              ヽ|   i; : : : :> ,                    _ノ"|: : : : : /:::::|.: : : : :|l: : : : : : : : i,
                   'i;: : : : : :|: : > ,_           ,. <.|::::::|: : : : :/::::::::|: : : : :|.i; : : : : : : : :i,
                 'i;.: : : : |: : |: : : :|::::':::ー .,-_≦ニ==--‐|:::::|.: : : :/:::::::::::|.:.: : : :i, i; : : : : : : : :i,
                     'iヽ; : :|.: :|: : : :|::::::::::::::::::::|        _|:::::|: : : /::::::::::::::|.: : : : :i, .i,: : : : : : : : i,
                   |: : \|: :|: : : :|:::::::::::::::::::ノ――==ニ ̄ '‐|: : :/:::::::::::::::::'i; : : : : i, .i,: : : : : : : : i,
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「肝心の中身に言及すると、アレです。
┃ ユーザーはデザイナーの願望通りには動いてくれません。自分の動きたいように動きます。

┃ この"動きたいように"というのは、よくわからないから自重しようとか、スレ主の言う事には従おうとか、
┃ 人の安価取りを妨害する事に対する良心の呵責などといった善意も含まれます。

┃ やる夫スレ界隈の住民は、2ch系掲示板の住民の平均から考えると凄く行儀が良い傾向にあるので、
┃ まず愉快犯や人の妨害をさせようと思うのなら、まず、いかに"そう動きたい"と思わせるか。
┃ いわゆる誘導ですね。今のシステム構想のまま行くなら、必要なのはそこだと思います」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

490普通の名無しさん:2012/08/18(土) 19:16:10 ID:p0bOlSfE
読者を二派に割って妨害云々ならやっぱり新城悪魔スレを思い出すな
わかりやすく大きなメリットが双方に提示されてるってのが大きかったと思う
比較的短期周期で勝者側にご褒美が投下されるってのも読者側のモチベーション向上に拍車をかけてたかと

491482:2012/08/19(日) 17:22:45 ID:L4gB.y/s
また長文失礼します

>秒数合わせの苦手な人でも参加できる画期的な秒数安価方式を開発したい

大体そんな感じです
正確には「ダイス代わりに使えるくらい不確実で、尚かつ参加しやすい秒数安価を作りたい」
という感じで、その結果辿り着いたのが「敵・味方・無関係入り乱れた対戦方式」なんですが
一番重視してるのは「参加しやすさ」で合ってます(不確実さは突き詰めればダイス使うのが一番ですし)

ただ、やはりこの辺はシステムよりパッケージ(?)が重要ですね……
その辺も踏まえてもう少し色々実験したり研究してみます


ちなみにこの辺の問題と
>どうしても劣勢な陣営側の人が去りやすく、優性な陣営の人の方が残りやすいだろうから
>途中から優性陣営の人のみが参加するゲームになる、って道がありうる展開ではあるような
この問題に関しては

・仲間に使えるキャラクターを限定する(やる夫がローゼン系取ったらやらない夫はローゼン系使えない等)
・それぞれの陣営の最終目的地を違う物にする(上のダンジョン物とは別案で片方魔王で片方が勇者とか)
・NPC側もキャラクター立てをする(ボスが読者に積極的に話しかけてくる)
・進んだ方にご褒美出したり遅れた方にテコ入れしたりする
・それぞれに安価で独立したコミュイベント起こして思い入れを強くする

等の方法を考えてました


>新城悪魔スレ
ざっくり見て来ましたが中々素晴らしいお手本になりそうです
目指すスレの方向としては大分違いますが目指すスレの空気はそこにありました
よく研究して活かしていきたいと思います

あと、対戦物とエロ(特にNTR)の相性やたらと良いですねw
自分の考える如何なる方法よりも読者を盛り上げられる気がします

自分にゃできませんので誰かまたやってみて欲しいです

492普通の名無しさん:2012/08/20(月) 01:18:36 ID:6CufC4po
複数の陣営を分けて対立させるのは、
スレが荒れたり、陣営間のスナイパーの質に格差が出たり、
他陣営が行動中、暇になって別のスレに巡回に行ってしまったり、
参加しやすい秒数安価スレというリターンに見合わないリスクを抱えそうな気がする。

493 ◆SQ.iJMf4FY:2012/09/08(土) 20:26:20 ID:2mykgUn6


                          . . . . . . . .
                     . . .: : :´: : : : : : : : : : :`: : . .
                     ,. : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: 、
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\:\
              ,:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : :.ヽ
             /: : : : : l.: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : l: : : : ヽ: : : : : : : :,
               /: : : : : :l: : : : : : :/: : : : : : : : l: : : : : : : l: : : : : :l: : : : : : : :,
               ,': :/: : : :l: : : : : : /: : : : l: : : : :|: : : : : : : :l: : : : : : l: : : :l: : : |
           /: /: : l.: :|: : l: : : /: : : : /l: : : : |l、: : : : : : : l: : : : : : l: :,: :l: : : |
             /: /: : : l:.:.|: : |: : /| : : : / .l: :|: : l l \_: : : :|: : : : : : l: |: :l: : : |
          /: :/: : l: l.: :|: :,斗;-七'': /  l: |l: :l l.  \ ̄''''|-,: : : :|: : :|.: l.: : :|
.         /: : l: : :l: :l: : |: :|// __|.: :/_ l:||:/    _\: :| ヽ: : :|: : :|.: :l.: : |
        /: : : : : :l: :l:|: :|: :|/イYノ:::::::}   l ´     Yノ:::::::}ヽ|: : |: : :|.: :|.: : |
.       /: : :,: : : :l: :l:|.: :|: :|、乂::::::::::ノ           弋::::::::ノ |.: .:|: : |: : |: : :|
      /: :/|: : : l: :l|:l.: :|: :|          ,            |: : :|.: :|: : |: : :|
       //  |: :,: : : l|: l: :l : | "" ""          "" "" |: : : |:.:|: : :'.: : |
.     /'   |: :|; : : :|: :l: |: : |、.       、   ,       ,|: : : ||.:|: : : ; : |
            |: |.l.: : :|l: :l: | : :|::`:.....                 ...::|: : :/.:|:|: : : |: :|
           |.:|. l: : | l: :l.:|: ; |:::::::::::::`:::::...,   _  ,....:::::´:::::::::l: : /:::::|l.: : :/l: |
         |:| l.: :|. l: :l.|/ l::::::::::::i  ̄ ̄|ー----‐| ̄ ̄|:::::/.:/::::::::/: : / l: |
.          ||  l: :| l: /  l:::::::::::i=-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄゛'''''ーt,,/:/_:::::::/: : :/ .l: |
          |  l.:| |/> ' .| |´        〇      / ' | |`ヽ; :/  !/
              l|/    | |      γY.        | |   `ゝ./
            l´      | |       | |          | |      `!
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>1の仕事が盛ってきてしまったとはいえ、
┃ >>455のお題から一ヶ月以上経過してるのはちょっと申し訳ない感じ。

┃ 肩って、酷使して凝りすぎると痛くなるんだなって、つい先日思い知りました」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

494普通の名無しさん:2012/09/08(土) 20:28:07 ID:O6A3vW/.
無理戦で休んでください。女神様

495 ◆SQ.iJMf4FY:2012/09/09(日) 23:16:31 ID:CBPdCTHI


                  ____
                        ァ-‐‐‐-
           r=ァ ´    ´\.r‐=-〈::..       二ニ=‐一
           {/        }   {:::..       ≧=--
            {     \  \  }\:..ニ=―       `⌒ヽ
             ,  \         ., }   .;\   \      \ }\
             .′   __     ∨ } \  / | \   ≧=―…・・ ≧=-
         /   \\  \` i ∨  ゝ'′ |  ≧=-ミ \--  \
          {k   {\{-=ミ\ハ     {\_,」   :.  \\\  \}
           \ Ⅵ   V_ッ /   /{      ::.      ⌒ヽ
                 ノ   .:::::/}   / ∨,      :::.         、
              \、 , ムイ   {ハ     ::::.         `ー――――…・・・…‐-
               > -=≦辷__彡'、::::.\   :::::.
               f´  { ノ  ___/ }┐:\   \ 、        -‐━━━━‐-
                  __/ / 〃Y⌒´       |<⌒ヽ    \\⌒´                ニ=-
             {__,  ノ- ゝ'{/           〉,    \\                       \
            /   {,: /У    \   ー=彡 -‐ァ   \ `ー―――――━…・・・━‐ トミ    \
            / .r‐ァァ/、  {       丶      ___/ \   \                      \   \
          \「' .// {ぅ ,/    \     \    /:.   丶                            \
           |     }〈   {   }  \ r‐‐ぅ ___ノ::::::::.    \    \
           ∧    / `7>=‐‐‐ァ'}_彡′: : :`7  \::::..     \    \
           { :.   \__{⌒7トミ : : : :\{.: : : : :/     `               \
              \::.   < \:   ヽ: : : : : : : : :/        ≧=-   ニ=‐
            }rヘ{、{、⌒´ ‐-、 {ニ=‐ ^⌒´     __   -‐…・・・‐-    ニ=-‐‐―――――
              \ \     .:  /  ` .r'⌒^´ ニ=‐ `          \     ‐=ニ
                `¨〈 \ __ノ   .′    \f⌒´                  \ー――‐‐    ‐=ニ
                 _「      /      /      丶⌒^´                   ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「お悩み中の某スレにこっちでスレ違い通信を。

┃ ゲームシステムを作り込むっていうのはちょっと不思議な面もあって、
┃ 贅肉の無い、洗練されたシステムになればなるほど、数式を解いているだけのような、
┃ 機械的で無味乾燥なものになりがちな面もあります。

┃ はっきり言ってしまえば、システムを作り込むほど面白くなるとは限りません。
┃ そして、作り込むために必要なスキルも、一般的な物書きのスキルとはだいぶ違います。

┃ システム面が未整備だという事は、この際もう置いといていいんじゃないでしょうか。
┃ 自スレの特徴は何だろう…と、落ち着いて見直すのが先決だと思います。
┃ それさえ掴み直せれば、極端な話、ゲームシステムなんて無くてもスレは回りますし」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

496 ◆SQ.iJMf4FY:2012/09/16(日) 01:14:08 ID:/Aoo7cDc


              \.`丶、                /   /
                |   \    ,..-‐ァ       /     ./
                     〉,    \/   /     /       /
                   / }   ._ -┴: : : ::┴-. .、  ,!       〈 _,,.......,,_
               / '゙,..::": : : : ,へ: : : : : : : : :`::|  ./   ∧      `丶、
          |!    ヘ/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :| Y      \    >''"´
          ゞ、ー''ア: : : : ,ィ'': : : ,!: : : : /: : ゙i,: : : ヾヽ!        ',  ,ィ´
           >゜, : : : /: :|: : :/:,!: : : :∧: : : :|゙i,: : : :ヾi,ゝ、__,,.. 斗  |
         /;:/:/: : : ::/|::_」∟∟!: : :/:.:/∟L」_|: : : : :|: l, '.,.\\: : : \∠_
       /,.ィ'゙:,!/|: : : :/''|´ |: /|ヘ: :∧::ハ::|: : ハ: `丶、,!: l゙i,. ', \\: : : 丶.¨ ‐- . ._
      ///: :,!,!::|: : ::,!: ::lヾ,斗ェz.|::,! ∨ _zェz_}:,|: : : :,!: ::!:゙i  '、 \`丶、.,_: : `:'' -. ._`_<
     ./:/ /: : : !!|::',: : ,!: : |/ .r'!f|` ゙i{  ゙'´.んf|心,|: : :∧: :L::l       \: : : ゙i,¨ ‐- . ._:¨ ‐. 、
     {::{ /: : : : |!ヾ.゙i,: {、: λ {以|     .{廾以,オ: :/: l: ハ∨!      _ヽ,:: :``<゙  `丶、`丶、
  {゙、.,_,.斗/: : : ::/|,! |.゙ヾ、\:l, ゚ー.’      L_:::ツ .リ:/: : |l/ .}::|    /\ ゙i,: : : : : `丶、 ヽ; : ハ
  乂__,.斗: /: : :,! ,! .|  ! ,!|ヾ〃〃 '     〃〃,!/!: : :,!_,.イ: : l   /\  ヽ!\: : : : : : : \ ノ: : 丿
     /: :,!: : ::{ヾ!  !  |.八            ゙ /: : /二¨¨7: ゙i,  ∧: ゙i,`丶、}: ハ:ヽ: : : : : : /_,.゙
     {: ::l!: : : ゙i, |  |  /: : :/> .,  ´`'   ,..:/: : /  ``ヽ,: :|\!: ::゙i,: :゙i,ト,!: lミ}: ハ: _,._,.´ィi:}
      ゙i,:゙i,\: i,ヾ  l_,.!: : :/ /_/≧ 。、 :: ´ _/:/: /      |: :l: :\: : \:://_,,斗孑''´: : :}=|!ェz
       ゞ、, ,ゝヽ乂.∨: :/ /  、_ ヤ゙ィ个''''/'",!:/       ト=ニヽ_\: : \´: >゙/ }: : : ::/ /'
       // `` ,ゝ!{!: {/   、.\ノζ``彡ヲ/,      ,. ト、__|__:\: : ゞ/_> /
     /::/__,,..∠=┴-'゙    、 \)乙, _γ/'  ,!    x/} __∫U_ ー゙'゚>,。<゙:¨ ‐. ._
    /: : / ¨ ‐- . .‐''  {    _\)o ∩ o 0 ,!        ¨ ‐、 リ ̄_彑゙i,、: : ¨ ‐. ._: : : :¨ ‐
   /: : :/   /'゙     弋_,.'゙`ー゙  {:::}    >.,   〉-<  ノ⌒iノ    ζ゙i,\: : : : : :¨ ‐. ._
  ,!: : ::,! .‐'"  __      ヾ    ζ^^ ゞx、 \/___レ‐ヽ/ \    /: : ::゙i,: \: : : : : : : : :
  {: : : ゙i,,ゝ---ァア,!     | |   ζ)、  (  ゞx、ヾ/  ゝ!  ',    ヾ、-': : ゙i,: : : ゙i,: : :\: : : : : : :
  .\: :/: : : // ,!  /!   | .!\ ..λ  )、 (    / ∫   i   |!  ,./\: : :゙i,: : : :゙i,: : : \¨ ‐.:,_
    /: : :/ミ,/  ,!  // |.  ト、|: : ヾ: :\  )、(    〜|_   .廴_,.斗、~    \: :゙i,: : : : ゙i,、: : : \: :
   /: : ::/ {   l_//: : l  .l /: :|: : : : ::|:\  \      ̄~''゙  ,`丶,ヽ,    \!: : : : ::゙i,ヽ: : : :\
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「本棚の奥から偶々出てきたダイの大冒険全巻読み返したら、
┃ なんか王道な長編が書きたい気持ちがちょっとだけ湧いてきた気がしないでもないけど、どうしよう…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

497普通の名無しさん:2012/09/16(日) 01:26:41 ID:tKg/p1l6
女神様だー!踏んでー

かきためるです?

498 ◆SQ.iJMf4FY:2012/09/16(日) 01:54:24 ID:/Aoo7cDc


               |///////////////////////厂\///////////|
               |//////////. ‐<´ ̄ ̄ ̄ヽヘ   }==ミ///////|
               |///// /ヽ/ / / ⌒丶」\   ∨イ ̄`ヽ//////|
                   //// ィ=i ,/    ト、 ヽ \ V   ∨    }ソ/////|
               /////{/l { {  |从l \ ィ tjァ ノ/  |ュ、 <j'//////!
                 |//// ,イj 乂  Vィtjミ    ̄ イ   l! 从}≧ュ ー</{
                 |l./ .イ /  少 、ト.  ̄ ` __   从  人  }ノノ//>--ヘ
                x彳///l イ  ∧リ/⌒ヽ  ´   .ィ乂/{  ソ、.////////トミ、
            { {////\/ / У    }>ー‐ И       ゚。////////l .|ヽ
            イ〉 ゝ -- イ / /、   ィし_ノ___∨_>ー─ 、 ∨//////l .| ∨
             / 厶斗≧/ 彡′ 厂// x<___.>x    ∨ ヽ /////! .ノ  ′
     .  - ‐…/ /   .斗/ / /  / ./ '/        \ l/  ∨  \///  イ
- ‐<   .  - { {   / { {く   .′Ⅳ             Y    \   乍-く
  - ‐<     乂 .x / ∧/厶   {  八  、 _,,   ,__, 、 ノ   ⌒> 、  ヽ > 、
             / 厂`ヽ /  `7V、 ⌒Y´           `l   .  ‐……ミ、_\   >-- 、
.          /  /    /   ∧  \  |       ___| //  ̄>'⌒⌒ヽ\      >-- 、
       .<   /    人   /ゝ    {    > ´::::::::::ヽ .ィヘ   / 、/  \〉__≧_      >-- 、
ー─<´   ┌‐─────>‐イ二≧=…刈、__/:::::::::::::::::::::::::.、 ≧ィ77777 l   ∨//// ! 、
       |//i|///////////////,r==彡' /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ∨//∧_ハ l リ/////:! \
       |//l|///////////////   ′/:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::\ヽ////∧l ///////|.   \
.     /:|//l|///////////厂/   ,/::l::::::::::::::::::::::::::〉:::::::::::::::::::::::::::\V////////////ト    ヽ
.     /   |//l|/////////// ′  { /:::::!:::::::::::>::‐…‐ミ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ///////////│  .     \
  /   │/│////////.イ /   Y:::ヽ::ヽ:::::/:::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::. 、/////////| \ヽ     .
..ィ       .ノ///////// / /     {:::::::::\::::′::::::::::::::::::::::::i\:::::::::::::::::::::::::::\////// 八   ヽ ゚。    ゚
      ///厶//////′  ′    ∧:::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::l:::::l\:::::::::::::::::::::::::::\////// \. ゚。  ___
   ./─────ノ       /─>ー‐─}::::::::::::::::::::::::::ノ::::ム ヘ:::::::::::::::::::::::::::::\7777777>ヘ ∨///!
    ′/////////     ,    //////////:!:::::::::::::::::::://////// \::::::::::::::::::::::::::::丶///////∧ ∨//|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓                    ↓>>497
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「やるとしたら普通に非安価書き溜め式かなー…と。
┃ うん、次回作で予定してたやつもあるし、どうしようか迷い中です。

┃ いろいろ事情があって"デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮"以前の事は伏せてたけど、
┃ 普通の長編書きに戻るのもひとつの手かなーとか最近思っていたり…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

499普通の名無しさん:2012/09/16(日) 02:31:38 ID:tKg/p1l6
長編やってたのか―
気になるけど隠してたいなら無理には聞けないなぁ

500普通の名無しさん:2012/09/16(日) 02:51:47 ID:U8GRuVZk
女神様目つき悪ーいw

501普通の名無しさん:2012/09/16(日) 11:23:29 ID:IdRSU6sU
コイツ邪魔だからもう殺しちゃいましょうよーって言われるアレかーw

502普通の名無しさん:2012/09/16(日) 11:54:55 ID:sorr4eUc
>>497に嫉妬

503普通の名無しさん:2012/09/16(日) 13:07:50 ID:pcenofdA
長編もみてみたいなー

あぁ、まど神様の太ももに挟まれたい・・・

504 ◆SQ.iJMf4FY:2012/09/16(日) 14:10:54 ID:/Aoo7cDc


            -─-
        く⌒}        \‐x
      / 〈__ノ  ノ ∧ ヽ  ∨)ヽ
    ,ノイ   } |\/  ∨ VⅥ_〉 |
     |  /| :小 =  = | |  |
     |/∨| | ' '  _   ' '〉|V∨
__i⌒r─┴厂V{≧‐┴┴r≦V⌒)‐- 、____
  └:┴‐─{__  〈__〉  ____ノ‐-、__i   |
        |    |       |  |   (_)  .|
        |    |       |  |         .|
..____|八`/ミ     ノ⌒\,_____|
          /   /⌒ヽ      \      |
       /'⌒⌒/   ヽ  ⌒⌒⌒⌒\    |
 ̄ ̄ ̄ ̄/  //    \ ↓>>497 ヽ| ̄「
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「普通の長編書きをやめて安価スレで活動するようになった明確な動機もありましたけど…
┃ ただ、やっぱり普通の読み物なスレと安価スレ、一長一短だなーとは最近強く実感してます。

┃ やっぱり>>1は安価スレに向いてるタイプじゃなかったな、とも」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

505普通の名無しさん:2012/09/16(日) 14:28:48 ID:C7.yG5Qk
くそう、>>497が女神様に踏まれっぱなしで羨ましいぜ

506普通の名無しさん:2012/09/16(日) 16:15:16 ID:I8R/a0Rk
>>505
諦めるな!女神様の御御足は二本あるんだ!

507 ◆SQ.iJMf4FY:2012/09/16(日) 19:23:53 ID:/Aoo7cDc
                          / `ヽ. / ヽ
           /ヽ    -‐…‐-   |   /
      r‐‐-ミ /  > ´            <"     |
      |    \/              \    | \
      ∧        i  ヽ     \   ヽ.-‐ 〈   \
.     /  〉,   /      |    \     ,    :.   \ ‐-\
    /  / 〉 ムイ    | |      \___ ′   :.       ', `
.   //  ′ :/: i   | ト   \  ´ \` |    |`ヽ _|   ,
..  / ′  |  / | i |   7⌒\  {\\{\Ⅵ   l|  \\  ‘
    {     |/ /| | | |、|    \〃て:::ハ 犲 Ⅵ:|:  /)__〉   |
.     }  / ´ | | ∨抖-=ミ     Vツ, | / | |、/ゝ" \ l|
   ムイ     八|  ‘,::::::::.   、   .::::::: |′ ∧   \{  ヽl|
      ^{¨¨⌒)_{八{、 ‘,     r-  ヽr-、イ /}/  \
.       }/  -=ニ  ヽ\父o。 乂 /´} .}| :l :.ヽ // 7´-‐
   ___  -=ニ  . : : : '^¨¨¨ヽ ー-ア.′ ゝ'しし'、_{〈/_/_ノ}_ノ {\__
 /⌒. . : : :__/     く  /      /__{   、  }   ‘, /‐ァ≧=‐一
."/: : : : :/⌒)  r=-‐ _-‐       {_」    ∨}/    \   〉=-
/: : : / て_ `ー'=-‐ ´  ` ヽ  _、   \0   /       \{: : : .   =-
.: :/ /    \ /        \::::::}ニ=- ヽ/  -‐=ミ       <: : : .   \
:/ . :/      /           `く廴,  `¨`´  |    \     ヽ: : : .
. . :/      /           }  \ゝ廴ノ}   八   ノ \     ‘,\
/ :                   i: /  ‘,}  ゝ' :|: : : .(⌒´ 〉:〉  __ ノ  丶
 . :|       ,                 |/          |: : : : {\  〉:〉:\
 . :|     ′              |      ∨ / |: : : : :`¨} 〉::〉{: \
 . :|:     ,                       ∨ ./: : : : : : : :\)′ :. \\
. :./|     ′              .:       __}V 〉: : : \: : :\   :.  \\
 ′   ′            /       }  ∨{: : : : : :\: : :\ \  \\
: :|: ! /              /       {´   :| ‘, : : : : : :\: : \ \  \\
: :|: :!/              /      r‐'’   / ヽ}: : : : : : : : :{\: : : .  \  \
: :|: : :/ ↓>>497        /         }   /  { \: : : : : : :}  \: : \ \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「うん、なんだか考えをこねくり回してるうちに、何が書きたいのかわからなくなって来てたので、
┃ 試しに思いつくまま書き溜めして、いけそうならどこかの板で投下してみようと思います。

┃ 酉は変えますけどね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

508普通の名無しさん:2012/09/16(日) 19:38:52 ID:Rgk1gSCQ
えー・・・
出来れば前のも見たいのに・・・

509 ◆SQ.iJMf4FY:2012/09/16(日) 21:04:50 ID:/Aoo7cDc


                   ,. - 、     . . .-: : : : : : : : : : :-. . .  , - 、
                l i  \,. : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:/ 冫 ヽ  ,
            , -.l i.  ,.:´.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l      Y
           /: : : l i ./: : : : ; : : : /.: : : : : : : :|.: : : : : : : : :l i'     l
            /: : : : :.ノ/: : : : : : |:. : :/.: : ; : : : : : |: : : : : :,: : :.l i      l
       /: : : :_;,;彡; : : : : :|.: : :|: : /|: : /:.: : : : : |i: : : : : i: : : l      l
      //: : : : : : : /: : : : : :|.: : :|: : i |: :/i,:.: : : : : | i; : : : i.|.: : :l,. ,    l
      ´ /: : : : : : : /: ; : : : : :|: : :,|: : i |:;/ i,: : : : : |,,,i_: : / .|: : : i, i.   l
      /: : : : : : : :i: :.i: : :|: : :|.: :斗七'|/  ヽ : : :/ .i;゛フー|-|;.: i,.    人
.     /: : :/: :´:_;i: :,i.: : :|: : :i; / .|/_|_,,,,  \/ー-i/ニz,_ヽ|: : :'、._ /|  ヽ
    /: / ´. ̄  |: :|i: : : i: : : i''''伝兀下       伝兀心|: : : : : : |:||   i,
    ' ´      i; | i: : : i; : : |. 匕示丁       匕示灯|.: : : : : :|:|:|   i,
            i:|/ヽ; : :i;.: :| , , , , ,         , , , , , |.: : : : : l|:| |    i,
            `i  ヽ; : iヽ|                     |: : : : : ;i|l': |     i,
                 i,__ |ヽ,'i: |、             し ||: : : : /:l': :.|    _ノ
                /: :i;`: :.|`: .。,   ===  ,.。.:≦:|: : : /: :l: : :|,,-:': |: :'
                 /: ;': :i; : :|: : l: : :l:`: _TニニニニT;_:l_: : :|: : /: : l: : : : : i:.: :|: :|
                  /: ;': : :_i、: |;=- <_".           ゛;|: /;_: :': : : :, : :i: : |; :|
             /: ;': γ .ヽ|    ゛Y_ー-   -―r、r'.|/  ` ヽ; |: : i: : |i; i,
            ,.': ,:': :/       O   `v^γ'Yυ"´  O     .';': : i; : |.i; ',
           ,.': ;.'.: :/   . `|      O   | ノ|   O     .|'   '; : :i; : i,:',: ':,
          ,.':,:.': : :/    |       ,、 r: '´ー.'ー-,.         |   ヽ: :i; : i, '; : ':,
         , .',:.': : /       |    _ _ノ、`´      `ーi,._     |    \i: : i,. ':,: :.':,
       , ':,:.': : /       .|,ノ^ー '    Y `y'^ヽr-γ"^´ `ー'-=,|     \: i, '.; : :':,
     ,. .'.: : : : :く          |           '         |     /: : i,  '.; : :':.,
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「考え方は人それぞれあるとは思うんですが、
┃ ◆SQ.iJMf4FY的には、純粋に作品内容を見てもらいたいから酉を変える事にしてるんです。
┃ 作者という名のブランド名がついてると評価や印象に色眼鏡がかかるし、読者も前作ネタとかに流れやすいし。

┃ それに例えば、一度名作を作った人の作品だと、例え求められても忌憚のない意見を言いづらかったりしますし、
┃ 逆に一度痛い事をやらかした子は過剰にダメ出しされやすかったり、荒らしを招きやすかったり…
┃ はっきり言っちゃえばそういうのが嫌なんです。
┃ というわけですいませんけど、過去作については黙秘で通させてください。

┃ ちなみにこのスレ立てるかどうか当初迷ってたのも、そのへんの関係だったりします。
┃ 手前味噌ですけど、"世界樹の人が言うんだから間違いない"って思っちゃう人も、中にはいるかもしれませんし」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

510普通の名無しさん:2012/09/16(日) 21:11:20 ID:UQNdQu5A
あー、それはあるな
どっちにしろ作風でバレバレなら酉継続の方がありがたいけど
(本人なのにパクリ扱いされるw)

511普通の名無しさん:2012/09/16(日) 22:09:13 ID:ezTcs6y.
新作を始める時は鳥を変える
完結して最後のレスを書く際に過去にはこういうのをやってました、みたいな形なら割と当たり障りなくできたりも

512普通の名無しさん:2012/09/16(日) 23:08:25 ID:X2e4J36U
仮にそれが主流になっていくとするとそこら中で
「ひょっとして○○の人?」「いや××の人でしょ、俺にはわかってるから」
みたいな光景を頻繁に見かけそうなので黙秘の方がベターに見える

513普通の名無しさん:2012/09/17(月) 13:02:59 ID:y93QeBSU
あぁ、言うの、別にどうでも良い読者からすると邪魔でしかないからなぁ。
おめーらの論争とか見ててもおもしろかねぇんだよ、気づけってなるわ。

514普通の名無しさん:2012/09/17(月) 16:23:16 ID:/E02h3j6
えーっとね 多分そういう人達は自己満足のためにそういう書き込みしてるのね
他人がそれを見てどう思うかなんて考えてないの だからそれは的外れだぜー

515普通の名無しさん:2012/09/17(月) 16:44:39 ID:uZyZV806
邪魔でしかないからやめて欲しい
ってのも自己満足と取れなくもないしな

516普通の名無しさん:2012/09/17(月) 19:29:25 ID:I753BWOE
えー、>>357で安価スレなんて自分には無理だと嘆いてたものですが
皆様方の後押しもありまして、本日試すスレで初投下を終えて参りました。

女神様をはじめ、多くの方々の言葉を参考になんとか投下できましたことを
感謝いたします。

作業やり始めるまでに、1ヶ月半もダラダラしてたことは内緒w

517 ◆SQ.iJMf4FY:2012/09/19(水) 01:04:08 ID:TdbvG/3E


            -─-
        く⌒}        \‐x
      / 〈__ノ  ___∧ __  ∨)ヽ
    ,ノイ   } |\/  ∨ VⅥ_〉 |
     |  /| :小 ┃  ┃ | |  |
     |/∨| | ' '  _   ' '〉|V∨
__i⌒r─┴厂V{≧‐┴┴r≦V⌒)‐- 、____
  └:┴‐─{__  〈__〉  ____ノ‐-、__i   |
        |    |       |  |   (_)  .|
        |    |       |  |         .|
..____|八`/ミ     ノ⌒\,_____|
          /   /⌒ヽ      \      |
       /'⌒⌒/   ヽ  ⌒⌒⌒⌒\    |
 ̄ ̄ ̄ ̄/  //    \ ↓>>497 ヽ| ̄「
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「とりあえず投資家の人なのかスパイダーマッの人なのか」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

518普通の名無しさん:2012/09/19(水) 01:25:54 ID:BcF5SlWU
497のふみ心地はそんなに良かったのだろうか

519普通の名無しさん:2012/09/19(水) 18:08:49 ID:B6DHtvmI
もうこれスレが埋まるまで踏み続けられるんじゃないだろうかw

520普通の名無しさん:2012/09/19(水) 19:26:47 ID:oNHeeuwU
>>517
すいません、投資家の方です。

かなり見切り発車ではじめてしまいましたが、
やらないと分からなかったことも多かったので、自分的にはやってよかったかなと思います

改善すべき点が多々あることもわかりましたし。
もうちょっと頑張れば意外となんとかなりそうだ、という所も分かってきましたし

521普通の名無しさん:2012/09/19(水) 20:02:17 ID:ABadh//A
>>520
あのシステムは相当に参考になりました、ありがとうございます。
この場を借りてお礼を。 by岩

522普通の名無しさん:2012/09/19(水) 21:10:53 ID:oNHeeuwU
>>521
私もトリップ見ただけで、岩様特定できるレベルのファンですので、
そんなこと言ってもらえるなんて、とっても光栄です。

悪徳に参加してたおかげで、ああいうシステムを作ろうと思ったんですよね
どうにか運に負けないシステムにしようとw

523 ◆SQ.iJMf4FY:2012/09/23(日) 11:09:35 ID:z/UXB4dM


          -― ―‐- 、
    _ /.: : : : : : : : : : :/ ̄ ヽ/ ̄ ヽ― 、
   / / . :/. : : :}: : : : : : {  :../. : : : : .∨ ハ
.  |  /.: : :;: :il : :|: : }: :}: : iヽ :i: : : : : : : .∨ }
.   | ,′ : :{: :|l : :|ー┼-z' ハi}  : : :. :. :. :. :.} f
  {__:! / i斗イl : :|jィ=≠V㍉{  |: : :.:. : : : : | }
  | | l: :|: :灯ハ: :|'′{ し'}' |ー┤: : : : : : : :K          ___
  | レ|: : : :} Vリ、{   ゞ-‐' |: : |: : :. : : :. : :ト. . 二二二二......_      `ヽ、
  レ'il |: :|: :{           |: : | : : l!: :}!: : ;‐- `ー-          ̄`ヽ  /
.  | |l |: :| 八  c      | i ハ: : l|: :ハ: :ハ‐-  ヽ、 : : : ‐-. .     }/
.   j,从{: :{{ ヽ\ ,、       /,' ハ∧ l|イ: :},' }: : :.`ヽ \‐- : : :.`ヽ、
     jハ: .V . :/ | | ̄ },ィ=/イ/`ヽ∧{ヘ: :′.:.: : : : : .\ \   `ヽ、 \
     }∧ ', /. :,| |_: : }/{ '   V\\: : : : : : : : : . ヽ、\    \: .ヽ
    /;′ヽ{|f´  { ヽ/         \ \ヽ、: : .ヾ 、 : : : ::. ヽ     ヽ: :
. /  i:. : :,/|ハ    }  }          \ ヽ}\ : . \ヽ : : !  }    }: :|
'´    '|: : ,' | ∧   イ゙y'             `ー-、 \: : :.\\|  |ヽ    |: :
   / |: :,'  | {/ i  Vニ=ミx  , - 、__ノ⌒ー'{: : : .ヽ : : :. |  |: : :.  | i|
. .:/   : :{   ! { l  ヽ\ `ヽ`ー' ,x-、__ノ^ヽ_ノ: : : : : : : . V  /.: : :i  ノイ|
./   |: :l   レ| :.   :. \/`T´ } : : : : : : : : : : : : : : }∠.__/. : : :l| '´ リ
.     |li {   } | ∧  }`iーz'  {: :/! : : : : : i: : ,'}:: : :}: :ハ: : : :i: : : :l|
.     }ル'    ∨ lV'′ |  ゙y ,′: : : : ,: :/ }: : / /  } |l: :} : : ! |
               | \__ノ   {/. : : : : :/ / /. :.イ ,′ } |l: :} : : }ノ
.             ;       \: : : :/}/ // }/  〃|: :ハ: : ′
.            /           `ヽ' ′´  /  /  j/ }: :′
          /                 \ ー=''´   /  〃  }/
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ふと思ったけど"デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮"は、探索パート自体なくして、
┃ ●酒場で受けた依頼を解決してレベルアップ
┃ ●戦闘での経験値稼ぎは無し
┃ ●依頼をこなし続けると強制的に次の階へ進んでいく
┃ ってやった方が単調作業の比率が減って良かったのかも。

┃ もしまたやる事があったら、そうしよ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

524普通の名無しさん:2012/09/23(日) 11:34:32 ID:0iqpioTM
あの探索パートだったからこそスレから世界樹っぽさを感じたので、なくなると違和感が凄い。気がする。

525普通の名無しさん:2012/09/23(日) 12:46:05 ID:aqaabE52
むしろ世界樹とかTRPGっぽく途中で分かれ道みたいなランダムイベントを入れた方がらしいかも

526普通の名無しさん:2012/09/23(日) 15:06:54 ID:.j0luZPk
それはメインストーリーに階段が付いたカードワースでは

527普通の名無しさん:2012/09/24(月) 21:52:36 ID:/FZBIpcU
そのシステムで行くなら「依頼ごとに探索進行度が異なる」とかあると安価にバリエーションが出るかなぁ?
植生調査とかは他の依頼を選ぶ余裕がなくなる代わりにガッツリ探索できる、みたいな。

一番乗りを目指すか足場を固めながら進むかで悩んでみたり。

528普通の名無しさん:2012/09/24(月) 22:32:27 ID:Nq1PdBho
そのやり方だと、

  クエスト名:ラッチを探して  依頼人:糸目  期限:3日
  難度☆☆☆☆☆ 探索☆☆☆☆☆ 経験☆☆ 報酬☆

みたいな感じのを複数から安価して遊ぶのか

529普通の名無しさん:2012/09/25(火) 00:00:17 ID:302d4VOE
>>528
かなり昔それやってた世界樹スレあったわ
読者から依頼を募集してストーリーに絡めてた
エタったけど

530普通の名無しさん:2012/09/25(火) 09:56:38 ID:7QV8IWBA
あの世界樹スレのエターは本当に残念だったなあ
今までいろんなスレのエターを見てきたけど、未だに残念さではトップ3に入るわ

531普通の名無しさん:2012/09/25(火) 18:47:07 ID:UrahTzHk
未だに世界樹スレで良く話題に上がるよね >あのスレ
エタ宣言もなくいきなり中断したのもその原因かな

532普通の名無しさん:2012/09/26(水) 22:46:12 ID:EH8U1yZA
アレか。あれは実に惜しかった・・・何があったのか。

533普通の名無しさん:2012/10/01(月) 01:28:34 ID:BKU6IUaI
本スレ打ち切り?

534普通の名無しさん:2012/10/01(月) 19:46:38 ID:Ce3mvTB2
いや、巻きで終結させます、ってことだろ。理由もまぁ、分からないでもないしな……

535 ◆SQ.iJMf4FY:2012/10/07(日) 00:53:26 ID:6OPjUOZk
とりあえずアバターを解除。

>>455の方には結局お答えできなくて申し訳ありません。
こっちのスレも本編終了後に過去ログ化依頼を出します。

536 ◆pcqo6IlmVc:2012/10/07(日) 20:49:18 ID:HkHHSMEM
非常に興味深い内容の数々、ずっと参考にさせて頂いておりました。
>>176-195あたりの話題は特に印象深かったです。
ありがとうございました。大好きでした。

最後なので酉付きで失礼をば。

537普通の名無しさん:2012/10/08(月) 00:26:15 ID:qCBiRIM2
お疲れ様でした
本編もこっちも面白かったです
戦闘パートと日常パートのうち日常パートが減っちゃったのがマズかったですか
他のスレであったりするようにコミュの内容とかも安価で決めてたりすればネタ切れは防げた感じですかね?

538普通の名無しさん:2012/10/08(月) 00:29:40 ID:MMji6bgs
ある意味最後の方が読後感が半端無かった
・・・うん >>1の本気の作品見てみてーわ

539普通の名無しさん:2012/10/08(月) 11:48:06 ID:Ee4u4zxA
ゲームシステムが想定通りにまわってなかったのがモチベーション低下の理由だと思ってたので語られた理由がちょっと意外だった。
とはいえ、モチベーション低下のステータス異常になっても完結させる>>1のパワーはゴイスー。
爪の垢を売り出したら売れるレベル。俺とかに。

540 ◆SQ.iJMf4FY:2012/10/09(火) 23:08:45 ID:UCs1EjcM
>>536
遅ればせながら、ご挨拶ありがとうございます。

ひょっとしたらこのスレ延長戦するかもしれません。すいません。

541普通の名無しさん:2012/10/09(火) 23:13:25 ID:v397/VKI
おもしろい話は大歓迎さ〜

542 ◆SQ.iJMf4FY:2012/10/12(金) 23:37:49 ID:Qp7nRZiw
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1349014677/101

試験勉強してるんで参加はできないと思いますが、システムはじっくり拝見します。

543 ◆SQ.iJMf4FY:2012/10/13(土) 15:22:06 ID:L/ppjRUM
自分のやりたい事は何だろうと考えを整理しているうちに、
MAGIUSスタートブックのサンプルゲーム風でいいような気が凄くしてきました。

勉強に集中せな。

544普通の名無しさん:2012/10/13(土) 17:40:14 ID:na9zNioA
いずれ物足りなくなるのよ。くくく……
勉強がんばってください

545 ◆SQ.iJMf4FY:2012/10/13(土) 22:38:30 ID:L/ppjRUM
次回作で最重要な要点と位置づけたいのは

・悠久幻想曲的な、ドタバタ劇込みのキャラ間のふれあい要素
・メインヒロインとのストロベリ成分
・エロとかハーレムとか無し

であるからして、お店屋さんゲーをやるにしても、こまごまとした販売や在庫管理の概念等は必要ではない。
むしろキャラ間の掛け合いと関係の育成を楽しみたいのであれば贅肉にもなり得る。
※主な反省材料と比較対象:世界樹における稼ぎ作業の日々
  あれが起こり得ないゲームシステムであれば>>1のモチベにも優しい。

とすると、製造業や販売業ではなく、サービス業の方がいろいろ表現が楽であるのは確か。
・商品データや在庫データなどがいらない
・それに付随する、利益を最大化するためだけの作業回が無くなる
・単に作るだけ、単に売るだけという事が無い方が、日常の中にイベントを盛り込みやすい



もしかして:安価でお題だけ貰ってエピソードを書く『悪の化身』方式でいいんじゃね?



ゲームシステム論に定評のある樹海的には微妙にもにょる。

仮に、悠久幻想曲に倣って何でも屋稼業にするとしたら。
・仕事内容を安価で募集→ある程度イベントが多彩に用意できそう
 -『仕事内容』『依頼人』『難易度』を指定してもらう
 -必要能力値なんかの細かいことは>>1が勝手に決める
 -ランダムアクシデント表があるとより面白いかも
 -報酬金額は難易度から自動計算
・データ項目を減らして贅肉を落とす事は前述通り恐らく可能
・依頼テンプレ、街の主だった施設と主要人物ぐらいは事前提示の必要ありそう

まだ練り込みが不充分な気がとてもする…

546普通の名無しさん:2012/10/13(土) 22:53:01 ID:bVqFnfFU
やっぱりレベリングだったかー!

547普通の名無しさん:2012/10/13(土) 22:56:14 ID:bVqFnfFU
な、なぜ「!」がついてるのだ
それいらないです

548普通の名無しさん:2012/10/13(土) 22:58:17 ID:MvUnmZMw
データ表記をごっそりマスクしてしまうってのも手では?
詳細分かんなければマンチキンな安価は取れないし、表現は大雑把でいいし、こっそり修正も楽

549普通の名無しさん:2012/10/13(土) 23:00:52 ID:mOsjSJ2M
マスクデータは、ゲームと違ってGMのフェアプレイを示す為にも安価だと難しい気もする

550普通の名無しさん:2012/10/14(日) 00:20:06 ID:HX7esUHc
なんでも屋かぁ……
キャラごとに5種くらいののステータスを設定して、(器用とか魅力とか)
依頼ごとに要求ステータスで成功率の異なるイベントを2〜3種設定して(魅力or知力で聞き込みとか)
能力値の異なる仲間キャラ3人程度の組み合わせで、依頼毎に難易度を変えて……

キャラの犯罪ゲーっぽいけれど、我ながら良い案になったかも、とか思ったけれど
どう見てもQOOmW3I0SM氏の戦闘テンプレートです本当に(ry

551普通の名無しさん:2012/10/14(日) 00:42:45 ID:3iS185.Y
先人が優れたシステム作ると、それをそのまま流用するのは
その先人のスレでよくね?って気持ちになるし
かといって弄っても改悪になるだけじゃね? ってなるからままならぬ。


まぁ、システム以外で差異を付けろっていえばそうなんだけどねー

552 ◆SQ.iJMf4FY:2012/10/14(日) 01:23:04 ID:e0DVv5u2
>>546
確かにモチベ低下の一因ではありましたが、レベリングを行う事が可能であり、
なおかつレベリングを行わなくては不利かもしれない相手がいる事が推測できる状況で
レベリングを行う事が悪であると断じる事はできないと考えます。
つまりはレベリングができないシステム&必要ないと思わせられるバックボーンが無かったのが問題です。

>>550
わりと今考えてる案に近いと言えば近いですね。
乗り越える障害の側でちょっとひと工夫する予定ではありますが。

>>551
真似されるシステムは良いシステムって事で、別に流用でいいように思います。
同じシステムでも世界観などのテクスチャ次第で差別化はできますし。



勉強の合間で自分のストロベリ成分のルーツを辿るべく古い漫画を読み返したら
自分の中に一番ヒットしたのが「かりん」だった現実。
そういえば特殊境遇ヒロイン+真人間で優秀だけど一般人な主人公って組み合わせがツボな気がしました。

553 ◆SQ.iJMf4FY:2012/10/14(日) 21:56:40 ID:tLxqVlmU
試験勉強中ですが
新作の安価スレを
つく

たい
かゆ
うま



あと一週間の辛抱…

554普通の名無しさん:2012/10/14(日) 22:24:33 ID:qYIbJ0SE
試験終わったら体力の続く限り投下してもいいんだからがんばれーw

555 ◆SQ.iJMf4FY:2012/10/14(日) 22:32:28 ID:tLxqVlmU
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1349014677/536

迷宮の完全踏破を最終目的に置くのかどうか、という問題がまずありますが、
例えばウチの場合、週末のみの投下ペースとなった後の14F〜16Fあたりを比較対象にすると
・踏破率を0%→100%まで上げる行為を3回行なって
・途中で中ボス戦っぽいものやイベントを少々挟んで
・多少の稼ぎを行なって
・ボスを倒す
だけで二ヶ月ほどを必要としました。
ほぼ毎日投下のペースだからこそ20Fまでを見据えられたという部分があります。
(まあ最終的にはああいう事になりましたが)

ので、スレ内でも指摘されているように、地図塗りはもうちょいサクサク進められるようにしてもいいかと。

例えば最終目的が迷宮の踏破であるのなら、
・土日しか投下できない
・土日使って2マスしか埋まらない
という条件で仮定すると、

((各階の、入り口or上階段から下階段への最短距離マス数)÷2×7)日
の期間を、安価編完結までに最低でも必要とする想定になります。
細かいイベントや中ボス戦など差し挟めばもっと伸びる事でしょう。
その間、本編投下にも使えるはずのパワーを安価編に割く事になると考えれば決して小さな負担ではありません。
いや階数とかそもそもの最終目的にもよりますがたぶん。

という事で、個人的にはもうちょいガッツリ簡素化する事をお勧めしたいです。
ただでさえ、安価スレと普通の長編スレを掛け持ちする事自体、とてつもない重労働ですので。

556普通の名無しさん:2012/10/14(日) 22:38:16 ID:xYUriiEU
レベリングに関しては、原作が原作だからってのはあったかもしれないね

557普通の名無しさん:2012/10/14(日) 22:48:56 ID:O4cOUY/s
レベリングに関しては、逆に踏破した階数がレベルでよくねと思った。

あとはFOEとか。

これで踏破やFOE撃破(=ストーリーが進む)のたびにレベルアップってカタチにできないかなぁ。

5582版 ◆SR2/elQ7nU:2012/10/15(月) 01:45:09 ID:rGSyAtMU
酉付きで書き込んでいいのかな……駄目でしたら申し訳ないです。
忙しい中、わざわざお読み下さりありがとうございました! 早速参考にしてみます。

世界の面積=地下世界の面積、という設定なので探索ペースは結構絞っていたのですが
結果としてそれが裏目に出て大変不評になってしまいました。
ご指摘の通り、踏破ペースは小調整どうこうのレベルでなく、もっと何倍も早くなければいけませんね……。
折角のテストでしたわけですし、実際にやるまでに調整してみることにします。


……とりあえず、今回初めて(テストですが)安価スレ的なものをやってみたのですが
1日目はひたすら混乱しっぱなしだったのですが、2日目は大分余裕もできて自分も楽しむことができました。
元々TRPGのGMばかりやってた気質もあってなのかもしれませんが……楽しいですね、こういうの。

テストをやってみたことで、多量の問題点が明確になってしまったわけですが、
それ以上に、何より自分自身に取って実際にやってみたいという意欲に繋がりました。
ゲームブック世界樹さんから多くをパク……学ばせて頂いたお陰で、実感を得られる程度の投下ができました。
ありがとうございました。


ところで、最後にひとつだけお伺いしたいのですが、コレを実際にやる場合、
ヒロイン板の自スレ内でやるべきだと思われますか? EX板で別スレとしてやるべきだと思われますか?
宜しければ是非、実際にEX板でやって居られる見地からの判断をお聞かせ頂きたいのですが。

559 ◆SQ.iJMf4FY:2012/10/16(火) 00:01:10 ID:fMhbnttA
ただいま帰宅。
もうちょっと早く帰りたい。

> 世界の面積=地下世界の面積、という設定なので探索ペースは結構絞っていたのですが
> 結果としてそれが裏目に出て大変不評になってしまいました。
> ご指摘の通り、踏破ペースは小調整どうこうのレベルでなく、もっと何倍も早くなければいけませんね……。
とても要件定義段階から口出ししたいのですが、あんまり横からいろいろ言ってもなんなので自重。

> ヒロイン板の自スレ内でやるべきだと思われますか? EX板で別スレとしてやるべきだと思われますか?

どちらが一概に良いという言い方はできないと思います。
想定されるメリットとデメリットを考えて、どっち取るかではないかと。

■ヒロイン板の1スレでまとめてやる場合
 ○1つのスレだけ追えば済むので、両方読みたい読者には優しい
 ○1つのスレで全てのイベントが起こるため、本編と安価編の間での時系列的な整合性を取りやすい
 △安価編の頻度によるが、恐らくスレ数が膨大になる
 ×本編だけ読みたいor安価編だけ参加したい読者にとっては面倒
 ×安価編の分量次第だが、本編が安価編の分量に埋没して、拾い読みしづらくなる恐れがある

■安価編をEXに分離する場合
 ○安価スレに慣れた読者に対する集客性が高い
 ○EX板住人に対しての宣伝効果が見込める
 ○どちらか片方だけ読みたいor参加したい読者に優しい
 △双方とも定期的に投下できないと、分離した事に対して文句がつく恐れがある
 ×重要イベントを本編と安価編で連動させる場合、両方のスレを読まないと話が追えなくなる
 ×重要イベントを本編と安価編で連動させる場合、書き手としても時系列への配慮が少々面倒

※キャラの死亡は連動する的な一文を見かけたので、ここで言う『重要イベント』とは主にそれを想定しています。

5602版 ◆SR2/elQ7nU:2012/10/16(火) 00:46:20 ID:vJA.R2m2
ありがとうございました。色々と考えてみることにします。

561 ◆SQ.iJMf4FY:2012/10/16(火) 22:40:42 ID:uzhlGsio


                   ,. - 、     . . .-: : : : : : : : : : :-. . .  , - 、
                l i  \,. : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:/ 冫 ヽ  ,
            , -.l i.  ,.:´.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l      Y
           /: : : l i ./: : : : ; : : : /.: : : : : : : :|.: : : : : : : : :l i'     l
            /: : : : :.ノ/: : : : : : |:. : :/.: : ; : : : : : |: : : : : :,: : :.l i      l
       /: : : :_;,;彡; : : : : :|.: : :|: : /|: : /:.: : : : : |i: : : : : i: : : l      l
      //: : : : : : : /: : : : : :|.: : :|: : i |: :/i,:.: : : : : | i; : : : i.|.: : :l,. ,    l
      ´ /: : : : : : : /: ; : : : : :|: : :,|: : i |:;/ i,: : : : : |,,,i_: : / .|: : : i, i.   l
      /: : : : : : : :i: :.i: : :|: : :|.: :斗七'|/  ヽ : : :/ .i;゛フー|-|;.: i,.    人
.     /: : :/: :´:_;i: :,i.: : :|: : :i; / .|/_|_,,,,  \/ー-i/ニz,_ヽ|: : :'、._ /|  ヽ
    /: / ´. ̄  |: :|i: : : i: : : i''''伝兀下       伝兀心|: : : : : : |:||   i,
    ' ´      i; | i: : : i; : : |. 匕示丁       匕示灯|.: : : : : :|:|:|   i,
            i:|/ヽ; : :i;.: :| , , , , ,         , , , , , |.: : : : : l|:| |    i,
            `i  ヽ; : iヽ|                     |: : : : : ;i|l': |     i,
                 i,__ |ヽ,'i: |、             し ||: : : : /:l': :.|    _ノ
                /: :i;`: :.|`: .。,   ===  ,.。.:≦:|: : : /: :l: : :|,,-:': |: :'
                 /: ;': :i; : :|: : l: : :l:`: _TニニニニT;_:l_: : :|: : /: : l: : : : : i:.: :|: :|
                  /: ;': : :_i、: |;=- <_".           ゛;|: /;_: :': : : :, : :i: : |; :|
             /: ;': γ .ヽ|    ゛Y_ー-   -―r、r'.|/  ` ヽ; |: : i: : |i; i,
            ,.': ,:': :/       O   `v^γ'Yυ"´  O     .';': : i; : |.i; ',
           ,.': ;.'.: :/   . `|      O   | ノ|   O     .|'   '; : :i; : i,:',: ':,
          ,.':,:.': : :/    |       ,、 r: '´ー.'ー-,.         |   ヽ: :i; : i, '; : ':,
         , .',:.': : /       |    _ _ノ、`´      `ーi,._     |    \i: : i,. ':,: :.':,
       , ':,:.': : /       .|,ノ^ー '    Y `y'^ヽr-γ"^´ `ー'-=,|     \: i, '.; : :':,
     ,. .'.: : : : :く          |           '         |     /: : i,  '.; : :':.,
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「スレ畳むつもりだったからアバター解除してたけど、
┃ やっぱりアバター無いと素の冷淡な文体になりがちなので戻します。

┃ うんまあ、次回作でヒロイン枠に使う予定のキャラだからって部分もありましたけど」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

562普通の名無しさん:2012/10/16(火) 22:50:35 ID:OURVVaFg
女神様ヒロイン確定おめでとう〜
で、Sっけは強い方ですか?w

563普通の名無しさん:2012/10/16(火) 22:50:44 ID:TCplQKhA
心機一転の意味合いもあるなら、別キャラを使うのはどうなの?

564普通の名無しさん:2012/10/16(火) 23:31:39 ID:JCYlsmKI
女神様prpr

565 ◆SQ.iJMf4FY:2012/10/17(水) 22:30:21 ID:QSG5VV3I


            -─-
        く⌒}        \‐x
      / 〈__ノ  ___∧ __  ∨)ヽ
    ,ノイ   } |\/  ∨ VⅥ_〉 |
     |  /| :小 =  = | |  |
     |/∨| | ' '  _   ' '〉|V∨
__i⌒r─┴厂V{≧‐┴┴r≦V⌒)‐- 、____
  └:┴‐─{__  〈__〉  ____ノ‐-、__i   |
        |    |       |  |   (_)  .|
        |    |       |  |         .|
..____|八`/ミ     ノ⌒\,_____|
          /   /⌒ヽ      \      |
       /'⌒⌒/   ヽ  ⌒⌒⌒⌒\    |
 ̄ ̄ ̄ ̄/  //    \         ヽ| ̄「
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>562 原作仕様で腹黒成分0の綺麗な子を書いてみたい感じです。
┃ >>563 今更別のキャラに変えるのもなんだなーと。

┃ さて、ここまでぶっちゃけましたし、本スレでも温かい言葉をたくさん貰えた事ですし、
┃ 前言撤回して次回作も酉継続で行こうと思います。
┃ 始動し始めたらまた宜しくお願いしまーす」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

566普通の名無しさん:2012/10/17(水) 22:41:21 ID:/YlPpUpg
わーい、次回作も読めるー

きれい(?)な女神様prpr

567普通の名無しさん:2012/10/17(水) 22:53:19 ID:O5n8CWRk
わーい!

568普通の名無しさん:2012/10/17(水) 22:57:56 ID:XsOmgtLs
わぁい!

569普通の名無しさん:2012/10/17(水) 23:41:40 ID:wCSP3LHk
やったあああああああああああああああああああああああああ

570普通の名無しさん:2012/10/18(木) 00:57:20 ID:S1oC9eOc
わぁい!

571普通の名無しさん:2012/10/18(木) 01:46:55 ID:6CG5goV2
女王、いや女神様ランド始まるよ!

572普通の名無しさん:2012/10/18(木) 02:18:30 ID:Y4dFMNfU
生えてますか?

573普通の名無しさん:2012/10/18(木) 14:24:10 ID:MS/eCujY
もし酉を隠しても、本スレ民がきっと探し当てた筈

ともかく酉継続ありがとうございます!次回作期待してます

574普通の名無しさん:2012/10/18(木) 19:51:26 ID:aLPH/u.A
とうとう女神様のおもらしを見ることができるのか...
ありがたやありがたや

575 ◆SQ.iJMf4FY:2012/10/18(木) 23:04:50 ID:.SXNTS4c


          -― ―‐- 、
    _ /.: : : : : : : : : : :/ ̄ ヽ/ ̄ ヽ― 、
   / / . :/. : : :}: : : : : : {  :../. : : : : .∨ ハ
.  |  /.: : :;: :il : :|: : }: :}: : iヽ :i: : : : : : : .∨ }
.   | ,′ : :{: :|l : :|ー┼-z' ハi}  : : :. :. :. :. :.} f
  {__:! / i斗イl : :|jィ=≠V㍉{  |: : :.:. : : : : | }
  | | l: :|: :灯ハ: :|'′{ し'}' |ー┤: : : : : : : :K          ___
  | レ|: : : :} Vリ、{   ゞ-‐' |: : |: : :. : : :. : :ト. . 二二二二......_      `ヽ、
  レ'il |: :|: :{           |: : | : : l!: :}!: : ;‐- `ー-          ̄`ヽ  /
.  | |l |: :| 八  c      | i ハ: : l|: :ハ: :ハ‐-  ヽ、 : : : ‐-. .     }/
.   j,从{: :{{ ヽ\ ,、       /,' ハ∧ l|イ: :},' }: : :.`ヽ \‐- : : :.`ヽ、
     jハ: .V . :/ | | ̄ },ィ=/イ/`ヽ∧{ヘ: :′.:.: : : : : .\ \   `ヽ、 \
     }∧ ', /. :,| |_: : }/{ '   V\\: : : : : : : : : . ヽ、\    \: .ヽ
    /;′ヽ{|f´  { ヽ/         \ \ヽ、: : .ヾ 、 : : : ::. ヽ     ヽ: :
. /  i:. : :,/|ハ    }  }          \ ヽ}\ : . \ヽ : : !  }    }: :|
'´    '|: : ,' | ∧   イ゙y'             `ー-、 \: : :.\\|  |ヽ    |: :
   / |: :,'  | {/ i  Vニ=ミx  , - 、__ノ⌒ー'{: : : .ヽ : : :. |  |: : :.  | i|
. .:/   : :{   ! { l  ヽ\ `ヽ`ー' ,x-、__ノ^ヽ_ノ: : : : : : : . V  /.: : :i  ノイ|
./   |: :l   レ| :.   :. \/`T´ } : : : : : : : : : : : : : : }∠.__/. : : :l| '´ リ
.     |li {   } | ∧  }`iーz'  {: :/! : : : : : i: : ,'}:: : :}: :ハ: : : :i: : : :l|
.     }ル'    ∨ lV'′ |  ゙y ,′: : : : ,: :/ }: : / /  } |l: :} : : ! |
               | \__ノ   {/. : : : : :/ / /. :.イ ,′ } |l: :} : : }ノ
.             ;       \: : : :/}/ // }/  〃|: :ハ: : ′
.            /           `ヽ' ′´  /  /  j/ }: :′
          /                 \ ー=''´   /  〃  }/
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「とゆーわけで試験勉強の傍ら、次回作を書き始めました。

┃ どうも主人公役について、◆SQ.iJMf4FYの持つやる夫派生系キャラのイメージだと誰も似合わなかったので
┃ オリ主という暴挙に走りかけてますけど、受け入れられるかどうか今からちょっと心配です」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

576普通の名無しさん:2012/10/18(木) 23:09:11 ID:q.7ZbZiw
オリ主って聞いてAAどうするんだと思ったけど、他の版権キャラを主人公にするってことね把握

577 ◆SQ.iJMf4FY:2012/10/18(木) 23:22:56 ID:.SXNTS4c

           _
        ,r'"::::::::::::゛''-.,
       /::::::::::::::::::::::::::::ヘ
       i:::::::::::::::::::::::::::::::::i   ._
       |:::::::::::::::::::::::::::::::/  .//
       .彡:::::::::::::::::::::::ノ|!' ./::n、
      /::::::::::::::::::::::::,.'   /:::::::::''7
    ,.-'"::::::::::::::::::::=ニ'_,,   ',:::::::::ノ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ-、  <:::::::>
  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ .r'':::::::::ヽ
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ|::::::::::::::|
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

578普通の名無しさん:2012/10/18(木) 23:23:33 ID:A3z7bdh.
社長方式!?w

579普通の名無しさん:2012/10/18(木) 23:24:21 ID:D0bYmTQk
社長方式?

580普通の名無しさん:2012/10/18(木) 23:33:08 ID:A3z7bdh.
あ、いやアイドルマスターに出てくるキャラクターで社長ってのがいるんだが
そのキャラが常に黒塗りで出てくるからそんな感じなのかなと?

581普通の名無しさん:2012/10/18(木) 23:39:40 ID:q.7ZbZiw
えーwwww

582普通の名無しさん:2012/10/18(木) 23:45:33 ID:D0bYmTQk
あーなるほどな
割と面白そうかも

583 ◆SQ.iJMf4FY:2012/10/19(金) 23:35:30 ID:QJS/tFi.


                     ,ノ`ヽ, _
                 _   / /: : : : :\
           ,−,_- '/    ̄~\i: : : : : : : : :i
        _ /,/: : : : ミヽ、  ' ̄~\: : : : : : ; i
      ,_彡-シ: : : : : : : : :\ヽ      ト; : : : : ; :l
     〃 ./: : : : : : : : : : : : \'_ 、.  i i: : : : ; : l
    〃/: : : : : : : : : : : ; : l : : : : \`_,'. l.: : : ; : :l
    /:`': : : : : : : : : : : : : :l: :l'; : : :,: : :i   |.: : ; : : l
   //:/: : : : : : l: : : : : : 十テ '; :./'ヾ: '〜-=i : :,; : : l
   li:/l: : ; : : :li:_l',: :l: : : : i_jァ=∨z、i : : : : l:i.: ; ; : : l
   li:l l: : ; : ; ;イ ,i ', lヾ; : i ヽノワネミ l : : : : l:i :,: ; : : ;l
   li:l l: : : ;. ;: l ァ= 、 ヾ'  ヾモシ'. l: ; : : :l:i:,: : ; : :,:l
   li,l l: : ; : ; ; l ゞ,ミメ、     〃〃l: ; : ; i/l: : :,: :,: :l
   ` . i : : ; ト,: :、ヽニシ        l: ; :,:/. .l : : ;,: ; :l
.     ヽ : ;l i :ヽ, 〃〃  _,   ゜ i ; :/. . .l: : : : :,:,:',
      ヽ: l ',:、'、   ~  `   /l; / . . .l: : : : : ; ; ',
        `  ',;ヽ:ーt -,. . . . .イメ^レ〜〜l: : : : : :,: , ',
          ` ヽ; i  i: : :/       i: : : : : : ; :,: ',
             ` /:/          / : : : : : : ; : ; :'.,
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「高木社長や黒井社長のAA、意外とそれなりに数あるんですよね。

┃ まあ、主人公の顔は画面に映りません方式でいい気もしますけど」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

584普通の名無しさん:2012/10/19(金) 23:43:38 ID:nzNmN5YU
AAなしってやつですか

585普通の名無しさん:2012/10/20(土) 00:40:55 ID:LhRKuPcQ
一人称視点なら映らなくてもいけそうだなぁ

586普通の名無しさん:2012/10/20(土) 00:41:24 ID:TQbR/3OY
冠を持つ神の手みたいに主人公グラ無しで台詞もナレーションっぽくする感じ?

587 ◆SQ.iJMf4FY:2012/10/20(土) 01:59:31 ID:XgU3pRJU


                、
          \-‐\__     __
         ⌒\}\   \∧/ | ___    /  ィ
            \ 丶   Y    |     `  {/´  |=- _,
          ー=≦     }   /  /    i  \  :⌒´/
.           -=≦__ -‐ァ\ /  /}- /} | ヽ X /
.              \//‐、/ :{ ´斗‐ミ′ ∧ト、}   }⌒´
、                / // Ⅵ VJソ }/ r芯| :i/リヽ_
. \-‐=・・・…   -‐≠//{ ∨ {\`¨   ,ゞソ|/j\/
   \ ≧=‐---‐ ’/ ´   ` ∨:{、    、 _  !\__
     r‐ 、--  __     /   }\   __  イ/
r‐ヘ{⌒´. . . .〉   ____ー=ニ{ ___ ノ\ ー‐/ / ..ノ′
{. . . \    `Y´ヽ        〉 `⌒ヽ.¨7 八/
 ̄  ̄ ゝ__    } /  /,    。o 0 。、ーァ
――  ―-て  ん'           ∧ ゚{__〉
. ___  `≧=--\   /      / Ⅵ }
´    {__      `⌒^}     _ノ ノ  }|ノ
 ヽ  ‐┴- ⌒ヽ       }  __彡′{´ / ′
“´        \}-‐‐‐- /⌒´    }'´ /
⌒^          \∨      /   /
      \       /            ′
       \=-‐
        \             /_
         -=ニ ⌒ヽ         /   `ヽ
 -‐=ニ        ∧       .′  \ }
             / .∧   /      ^丶
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「世界樹スレの地の文を主人公の一人称視点にした感じになりそうですねー」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

588普通の名無しさん:2012/10/20(土) 02:00:50 ID:alNAH1QQ
>>586
そこはゲームブックと言ってやってw
俺も連想したのは主人公の顔を写さない昔のギャルゲーだったけど!

589 ◆SQ.iJMf4FY:2012/10/20(土) 02:16:17 ID:XgU3pRJU


                    ∧     -―-
               「~ヽ > ´        `>'´ ̄〈フ
                 /〉 〃           |    K⌒ヽ
            / / /             !   |   丶
               /   人,/  /  /  ハ ト、 i| | ゝ、_ノ     、
           /   〃  / ,斗-/ リ ヽカナメ、|   ̄`ヽ、
             /  / | λ /ムミ、     ァ=ミ、  ト、__厂´ \
         / /   ノイ从〃r'_ハ    r'_ハ Y ! | ヽ\    \
           //   / 八 Ν ゝ-′    ゝ- ' リ ハ }  \
        ′   /  / ハ人 "" ァ―‐ 、"" ,_ノ/ j/\   丶、
             /   / / 〃> .ゝ _ノ . ィ゙ j/\    \≧=一
            /  / / /  / /⌒r〜' ゞ=彳 ̄√ヽ\    \
       /     / /  / /  └ヘ、     r┘ ハ \   \
      /  /   / /  / /     ゝ、 ,ζ     ゛、 \   丶
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「とりあえず今度の日曜で試験終わるので、
┃ そしたら結果の如何を問わず思う存分ストロベる!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

590 ◆SQ.iJMf4FY:2012/10/20(土) 03:28:07 ID:XgU3pRJU

〓どんなげーむ?〓
●小さな街の何でも屋さんになって
●ヒロインとストロベりながら
●いろんな依頼を解決して
●街の住人と交流を深めつつ
●金を稼いで借金返済+その後のサムシングへの蓄えを作り
●店の評判を良くして街の住人たちの信頼を篤く得て
●愛+たくさんの友人知人+金=ハッピーエンドを目指すスレ

●抜本的に悠久幻想曲だが、悠久幻想曲スレではなく、雰囲気的に悠久幻想曲のようなものスレ。

●ぶっちゃけ経営ゲー要素は薄く、>>1が話を書くためのネタという意味合いが強い。
  ただデータという裏打ちがあった方が、主人公の優秀さとかヒロインの成長とか、
  生活がだんだん楽になってくる感とか、街中からの信頼とかの描写の説得力づけが楽というか何というか。



〓システムサイクル〓
●1ターン=ゲーム世界内1週間とする
●この世界は1年=48週間(=336日)とする。

┌┬─────────┬┐
││受注パート       ││
└┴─────────┴┘
        ↓
┌┬─────────┬┐
││仕事パート       ││
└┴─────────┴┘
        ↓
┌┬─────────┬┐
││リザルトパート     ││
└┴─────────┴┘
        ↓
┌┬─────────┬┐
││休日パート       ││
└┴─────────┴┘
        ↓
┌┬─────────┬┐
││次のターンへ     ││
└┴─────────┴┘

591 ◆SQ.iJMf4FY:2012/10/20(土) 03:28:30 ID:XgU3pRJU

┌┬─────────┬┐
││受注パート       ││
└┴─────────┴┘
●このターンに受注する仕事を決める
 ・↓5とかの一発安価にて決定。
 ・受注できる依頼候補の一覧は>>1が作成するが、投下の合間に依頼内容候補が来ていればなるべく使う。
 ・依頼内容のパラメータは
  <仕事内容>…自由記述
  <依頼人  >…自由記述 ただし>>1の知らないキャラだと採用率低下
  <難易度  >…1〜10で指定
   →成功時の報酬となる【財産】と【評判】は難易度から自動計算
 ・【評判】÷2とかなんかそれ以上の難易度の依頼は受けられない的な制限を設ける。
   →序盤はカツカツ、評判が良くなると金の入りも良くなるという想定


┌┬─────────┬┐
││仕事パート       ││
└┴─────────┴┘
●実際に成功判定等を行う
 ・基本的には主人公+ヒロイン+ゲストの助っ人ぐらいの編成を想定
 ・業務上必要な能力値やスキルはその場の話の流れで決める。
 ・どんなトラブルが起こるかもわりとノリで決める。
 ・何をするにしてもダイス+該当能力値で目標値以上が出るかの一発勝負で判定。
  ただし原則的に、ひとつの問題に対して複数の解決アプローチを用意する。
   →特に魔法スキルを万能能力値として扱う。
     ただし使用に際してはMP消費という形での疲労が入る。
 ・判定には『誰か一人が成功すればOK型』『全員の能力の合計値で判定型』『全員個別に成功必須型』を設け、
  大人数が有利に働く場合と不利に働く場合などで緩急をつけたい。
   例1:迷子になったペットを街中探し回る…誰か一人成功すればOK
   例2:ガレキの山を手分けして撤去する…全員の能力の合計値で判定
   例3:朽ちかけた吊り橋を渡る…全員個別に成功必須
●判定の結果を受けて【財産】【評判】が増減する
 ・失敗すると報酬が半減したり、疲労という名のHPダメージ受けたりいろいろある。
  仕事内容によっては負傷もし得るかも?


┌┬─────────┬┐
││リザルトパート     ││
└┴─────────┴┘
●収支計算、HPMP消耗の記録
 ・月末は経費支払等もあり


┌┬─────────┬┐
││休日パート       ││
└┴─────────┴┘
●ハイパーストロベリングタイム
 ・データ上は疲労回復処理
 ・悠久っぽい世界観なのでデートスポットには事欠くまいと>>1は踏んだ

592 ◆SQ.iJMf4FY:2012/10/20(土) 03:28:54 ID:XgU3pRJU

〓運用スパンの想定〓
特に大イベントやトラブルが無い場合、ざっくり仕事1回で10〜15レス、休日1回で5〜10レスぐらいと想定するならば
1レス5分と想定するならば、1ターン75〜125分。
基本的に土曜、たまに日曜も使用するとして、リアル1週間=およそ3ターン程度?

ゲーム内1年回すなら、リアル4ヶ月見込んでおく必要がありそう。
 →想定運用スパンに合わせてデータ調整後、公開予定としておく。




                        ,〜、
            /ゝ "´厂 ̄`|  \  . '⌒7
        r――y ´  ,..、′   !   Y    /
        |  /  ,   j       ’ ,.....ノ⌒ヽ〈
        j /     /!  ハ   ゝ'    ト、  ヾ\
         / / ,/ { /  }ハ√ヽ  `ヽ、 | ヽ }\丶、
      ´   { / /!/  ノ  ノ,...,_ ', /| |\j   У  Y⌒
   /    八/ノ{ ,ゝ、     ´ かY リ | ハ / ハハj
  /   . ィ7 / ∨{か       ゞゲ/ γv′}// /
  .′ // ハ/ ` x'、 ゞ'  .   ,, ,,/ /)八/イノ\{
  ! /∨ ′! /jィ个""      ノ// イ、 | (  丶
  /      ゙(/ ;込、   `  ´  イ爪 | ヽ{  \  \
       / ゝ/メ、i/` ァォ   ´ / j )_ \  \
        / // ´_r〜えノノ ̄ ̄下≧xハ  `ヽ\  \
      /  '<´ Y´  、 ̄ ´ _,. r‐-イ  /⌒ヽ
      ′  ハ └〜')    <⌒´  /   /    \
               ゝ  r〜′
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「みなぎってきた」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

593普通の名無しさん:2012/10/20(土) 04:25:52 ID:PUQEp1UU
わぁお
流石女神さま

594普通の名無しさん:2012/10/20(土) 13:54:22 ID:O4qKqmoA
女神様の試験がうまくいく事を祈るお!

595 ◆SQ.iJMf4FY:2012/10/21(日) 16:36:07 ID:Vx1TAR6c


                         _______            /    /
                  =ミ/⌒>'゙´: : : : : : : : : `: 〃\ / ヽ       /
                 〃___彡: : : : : : : : : : }: : : : : : :{{   ヾ  〉    /
                ! . : : : : : : : :/: : : : ハ: : : : : :.:{{   /{: :ヽ   /=…ァ            /^}
               . : :⌒}/: : :/.: : :_/: : :./:/⌒^: : : : :{{   ゙_「: : : : ) /  √   )
             / : : : : /: : :/ : :⌒フイ{: :/:厶r=ミ、: : : :.:ヽ / {: : : : :( ,.二ニ=ー-=彡        /   /
          {: : :r'⌒/:/:/:{: : x≠ミ、从{'〃んハヾ : : : : /  } : : : : ): : : : : : :<      /     /
          ハ/\八{/ 八〃んハ     乂_ノ }:ハ.: ://厂: : : : : (rュ,: : : : : : : :.ヽ
            (     ) }:ハ' 乂_ノ      i/i/__彡: ://(: : : : : : : : )乃<¨”⌒ヽノ /
                /: : :}/i/i ′ ____     ノ.:.:.//  }: : : : : : : {_乃  ヽ         /
               ___彡: : : :人   〈   } ___彡'゙ 〈/  八_ノ^〉: : :.)_乃   j /      /
              ノ八/ : : : . .      /   「       /: : : :(__乃-‐='゙     /_______
        r‐、      (:,,-‐=ミ:_>ー=ニア゙   {r'´    /: : : : : )__乃
       /^V^ヽ     ´   ノ  ア^Y゙      {      {: : : : : :(___乃
     〃⌒゙〈/厶斗ァ'゙    _ノ^⌒^    }           >=ァ: : )_乃         -‐=ニ
     {'r‐…'^ / >'゙  _xくア{「       !      -‐…=ニ^ /: : : )^´     -=ニ^
      〉   γ´ __,.ノ^   }i         !            i{__: ノ                ニ=ー
.     /: :..  /  ,xく{  {  ;!          }        -‐…=ニ゙
    〈: : : :. {_厂   } ,.::.、 ノ〔            r<: : : .{:{     \         、------=
      }'^^Y^     厶r'⌒^   ヽ       /⌒: : : : : : :.:{ : ,二ニ=ー =ヘ           >
       ;              〉     / : : : : : : : : : : : :\:,           ー…=ニ
      、  j      .:        ^>  / : : : : : : : : : : : : : : : :.\
       7    .::         }/゙: /|i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
       .    :::          /: :/ 八 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . ._
      ;                 /: :/ /: : \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 三二ニ=…―=ニ二
     j{               {: : { {: : : : : \.:.:.: : : : : : : : \ : : : : : : : : : : : : :―…=ニ二三_
     /                 ,: :.八.:: : : : : :.\:.:. : : : : : : : :.\ : : : : : : : : : : : : : : : : : _三二ニ=―
       {            ノ     , :. \.:. : : : : : \: : :!: : : : : : : \ : : : : : : : _三二ニ=…―=二
  ,     {      __ /      V:.  \: : : : : : :.\{\: : : : : : : : :ー=ニ二
/        ⌒^              V:.   \: : : : : : :.\  ー…=ニ二
. /^                  }!      V:.      ー=ニ二^⌒
/. :/^   !           /      ,:::..
/       ! ノ               }::::::\
____       j/   ,  /   /     , 乃r=ミ: 、
ニア⌒ヽ /    / /  /     }   v゙     `ー=ニ二.,_
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「試験しゅーりょー!

┃ 開始直後にいきなりシャーペンの芯が折れて先っぽの鉄のとこに詰まったのが最大の難問でした。
┃ 予備のシャーペンが無かったら即死してた!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

596普通の名無しさん:2012/10/21(日) 16:38:58 ID:g3zDr8VE
お疲れ―!!!

597普通の名無しさん:2012/10/21(日) 16:40:00 ID:Z1ENgN3M
お疲れ様でしたー!

598普通の名無しさん:2012/10/21(日) 17:26:25 ID:2A9k1ciE
お疲れ様でした〜

599普通の名無しさん:2012/10/21(日) 21:42:33 ID:h1m.mBMs
おつおつ

600普通の名無しさん:2012/10/21(日) 21:54:37 ID:gt6MMCyY
合格おめでとう!

601普通の名無しさん:2012/10/21(日) 23:32:57 ID:g3zDr8VE
>>600
まだ早いわww

602普通の名無しさん:2012/10/21(日) 23:46:54 ID:CJj3pjFI
乙カレー
しかしなんと言う、罠…w

603普通の名無しさん:2012/10/23(火) 09:37:11 ID:T8a2oe4g
お疲れー
アレ先の方から芯突っ込まなきゃいけないから時間食うよなw

604 ◆SQ.iJMf4FY:2012/11/01(木) 00:08:16 ID:JNMMdkLM


            /`、     __             /{/ヽ/\
.        , / /   :.  / ハ    -‐…・・・‐-ミ  | {_,/        /
       /{  ′  Y / '"´                ヽ{ /`  i |‐=彡′
.       八__.| i     ∨                     \  -=〈 :|<__ノ
      /{{ ∧ , __,.  /   /   i            \  :リ   \         .. -‐====‐-
.     //{{ / ∧′         :i |  ヽ     丶   \⌒ ./ ヽ   \      '"..   -‐…・・・・‐-ミ
    /´八  { 〉〉'" |   : | :i__|   \ __   \_  \」__ノ \ ¨⌒ /  ´            \
.      |  \ /\ ∧  .斗ャ  k \   `、丶 `ヽ ⌒ r'^⌒´ 〉  \'"           _____
     .ノi     ′\´  \ |i |\| \{ \  `、 \   :  |\   ′ ⌒¨ア        ,..   -‐・・・==‐-ミ
   / | /  i    \ ⌒Ⅵi ィf爪 「 \ ヽ 灯 圷ミ  ト \丶/  ,.. ≧=‐  -‐=    __,,.. ‐=ニ/-‐
     ∨ :{ ∨/⌒ー鄱 \弋ーリ     弋ーリ  \ノ\.⌒\__/___     n ,..斗r    /,..   -==
       ハ k  \{ 、 圦:.  \    ,        .::::i   ハ`⌒^ ⌒¨ア´.へY__|: /   //
    // 〉 \ :|\\ |\トミ \ 、   ,    ..イ|i∧|\ :      /   } |ヘ V ./
.  /イ /     ヽ|   \|. '" ̄`ヽ     。o≦   :i八ノ___∨__彡´    /_/'",ニV  /
/  ′ /   /{ __,. -‐=ニ     ハ辷__彡 」\  \\       _,../ //ノ、} ´
   / /  | __ -=   /      /〉⌒)  \`ート.  /   ___彡   : `フ¨´
.  / /  r'⌒Y    r'::::\_  /   /{  `⌒V^:. 。 ∨ /      -=ニ}    /          _____
  :    _}::::::{     |:_:/: . : )/  }//〉, o 0 )ノ{゚ {.∨..,,__-=ニ ____/  =-〉′___,,..  -‐=
  i : r'´/: . :`¨ア¨´ . : . : . :(  ,/  |/    〈  乂 `、 \   ⌒¨¨ア  ¨´`、=‐-   -‐====‐-   __
  | |「´: . : . : /. : . : . : . : . /`⌒>  :|    ノ .: 乂.`、 \     /  ∧ ト、 \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ここ数日ほど書いては消し、書いては消しを繰り返してますが、
┃ 書いてるものが少しずつ理想像に近づいていく感じがしんどいけど楽しい。

┃ 11月中には始められそうな感じです!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

605普通の名無しさん:2012/11/01(木) 00:10:08 ID:5DaME3ow
おお
えがったえがった
楽しみに待っとるよー

606普通の名無しさん:2012/11/01(木) 00:10:22 ID:OK49A4Ew
11月中には女神様prpr出来るんですねやったー

607 ◆SQ.iJMf4FY:2012/11/05(月) 00:47:51 ID:9qgyHx52


                 \        |        \       \     \ }    /
                   /⌒ ̄     /  :{      \ \      \      ∨   人::.....
    \.,  ______〃⌒¨77´   |   |ヘ      \ \_    \    ∨⌒ヽ:::\::::::::.......
       ̄ ̄ ̄ ̄厂/  ̄ ̄´/    ,八  ∨\       ⌒\ ̄ ̄     ':,    ‘:,: : : :\:::::::::::::::::::::::::
             /        {/   /\ ‘, \         _\_     \}       ,: : : \:::::::::::::.
            \      / ,    i | \\   ';      \  ̄     \     !: : :   `ー-ミ
            \_/  /   | | |x-=ミx \ |        i⌒ヽ \__   `ー- ミ         \
               {   :′  { | |  |  _(\ |        |  \  \  ̄ ̄ ̄⌒ヽ\     /⌒
             _|   |    ’人 {  |しイ } |    {\|--___-────     i       /: : : : : :
              / 八  八     ∨\ 乂:::ソ 八 {⌒\\ '⌒/厂`\ー-\Ⅵ    i   /: : : : : : :
           / ,..ィ :\  i\(⌒!\:、⌒       \   `ー‐ /i{   (_ ヾ; /イ    :,__/|\: : : : : :
.          //  | :::::::\{   ` !:  \ー一 ::ノ        ;:::しイ  }  》/ 八{  |\ \ i:::. \_: :
           (;   | :::::::r─-ミ:八:.               乂:::::::::ソ 〃 /  \ { ノ'⌒ヽ.!::. 、 { ̄
    ニ=-       |  \{   /;>辷__              ´  {  ;:  /  ∨:::::::. 八:.  \
    :::::::::::::...ニ=-   八     ̄ ̄ /  \  ⌒ヽ             八 |  ∧   \::::::.  \  \
    :::::::::::::::::::::::.. ニ=-\{ ̄ ̄「´        \   _  -==-  _     /::| `| ;':::::\.   \__ `ー─
    ::::::::::::::::::::::::::::::..    ‘'  _ノ          -=ニ           < :::::::::| 八 {::::::::::::\{⌒ ̄ ̄:::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      \__ -ニ                 \'´V:::::\:::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.     \::::::::::::::::::::::::::::.....              \\::::::::::::::::::::::::::::::::::::_  -─
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.        \:::::::::::::::::::::::::::::::::.....           \`ー── '' ¨ ̄
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「そしてそう言った数日後にはぷちリメイク病に罹患しつつあります。
┃ 完璧なものを求めてるとキリが無い、頭ではわかってるんですけどねー…

┃ やりたいシチュエーションを優先して考えると前後の展開の説得力がなくなりがちで、
┃ それの度が過ぎると、ご都合主義とか超展開とか言われてしまうアレになるので
┃ いわゆるお約束ネタに頼るのをやめるのであれば、
┃ キャラクターの背景と作品の最終目的から逆算してシーン作った方が無難な予感。

┃ 運命の出逢い的なアレを描くのって難しい!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

608普通の名無しさん:2012/11/05(月) 01:27:55 ID:bKhs7Cd2
もうやっているかもしれないけど
一話毎に見直さないで
何話か書き溜めて見直すとかはどお?

609 ◆SQ.iJMf4FY:2012/11/06(火) 00:24:01 ID:kT8shQK.


               , . . : : : : : : : : : : : : .、
            lー-/: : : : : : : : : : : : : : : : :`,、、  /}
           レ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|. ` Ti'.  i
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l  Ц、_} _,. ,、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i.// i`ミ~_   ヽ、
       /:,/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ´:/  ト,  〉' : : .,ー-=ー、_
     一,勹//: : : : :,、: : ; : : : ; : : : :、: : : : : : : : :L,、 j: i /ー 、: : : :': : : . . , \
.       /: ://:/: : ///: : ノ|: : :/|: : : : ∧: : |: : : : : : :| :~: :|',: : ',  ` : : : : : : : : : :': :'. . . ,
      /: :///|: : /' /ー--.|: / |: :斗' ~', : |: |: : : : : | : : : |.',: : ',    \`  ; ; : : : : : ; ; ; ; ;'..,
.     /: :/ '. |: :/ .//   レ  レ'    ': :レ|::|: : : : :|: :l: : | ',: : ',     ヽ、  ' ' i ; ; ; ; ; ;'.'..,
    /: :/.   |::/    ┃      ┃  `' .|::|rz,: : |:∧ ; '、', : ',      `ー-=ニi_
.   /: :/  >レ、,,,,,,,,,          ,,,,,,,,,.| |,jr' _/、|:ト, '、', : ',          j
  〈: : :ト.<r'  ̄ヽ、     ,ー、      |:|-=´  } 弋' \_ヽ: :',_ _ _  _/__
   ー−一ー――`>    ̄_   _,. 。 -<||、_ ,. -'ー'ー="  ̄>。:_:_: :_: :_,.;=-'´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「今さっき帰宅。
┃ もうちょっと平日にも書く時間ほしい。

┃ >>608 一話ごとにって言うか、最初のオープニングエピソードが書き上げられてないのです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

610普通の名無しさん:2012/11/06(火) 00:28:51 ID:oVW6lV0E
遅くまでお疲れ様ー
流れだけ決めて後で書くことにするとか?<オープニング
オープニングから安価混じるようだと後回しにも出来ないかもしれないけど・・・

611 ◆SQ.iJMf4FY:2012/11/09(金) 01:10:20 ID:2AlTXgdw


.    { ト.  |    /⌒   / |-‐…・・・‐-    // ,    :|^´Уハ/    /__,,..                / /
   __\ \|\ /∨      /         ` {′/   Ⅵ__/ /⌒\  '⌒≧=-`ヽ          .,.: //
/      \__i{/斗r…ミ /            ≧=―一' /        /-=ミ            / /  _
  ,.. '"⌒    `⌒ヽ    Χ               \  ___彡′ //    ⌒\      / /  ´
/./    .. -‐ /  i \/{                  \              }           / / /
.//   /   /   :i 、  \   {\   \   丶  ≧=一    /   / |      / / /   -=ニ=‐
|八/          ハ \‐- :|\ _ヽ\ \厶-‐\  : \ー‐‐ァ   ー‐=彡′|      /    /  -=ニ=‐
.  |/´ /      /  i   i ヽ斗= }\ \ヽ孑=ミ、 `、 i   :.<  ヽ       /    /      ‐=ニ=-
. / / i      ,  ノ   V i:i:i:しノ  ヽ   i:i:i:しヾ\ト、|  \|  \  \____彡'  ,/    -=ニ=‐
 : ∧ | /,  /: /    :弋_り       弋_り ノ: 、ノ   \ ___\  `、_,.        -=ニ=‐
 i {   :.{厶イ ノ / \  ≧=-    ,       /,: \{\ \、... ≧=一   :      -=ニ=‐/  ..   -‐====‐-
 |\   \\| :|/i{   :. \ヽ   _  _    八  \ \ :     ハ/} -=ニ=- ..斗r '"
__,,..  -‐=ニ, \| :|{ `トミ::.k |}ノ         <  \     〉       -=ニ=-
  ///   ノ 乂   ノ` ヽ|:  } ア爪 {   \   \      -=ニ=-         -‐     __     ‐- ..
.///  /       __ ,,.. ノ^ー―=彡.. __  ヽ   \  -=ニ=-__    _,.. -‐==ニ二三 ̄       __,,..   -‐\
_,. '"  /        /   (   ` ̄ ̄  _)   { ̄  -=ニ=-  /ニニ〉-‐    ./ /        ´  ____`、
 ,.. / /     ,    {   )    __  (     ‐=ニ=- ... -‐ァニニ/       /__/_,,...  -‐==ミ-‐         :
´ / /       /   ∧   `⌒Y´ハY´.へ,∩=ニ=-      .,ニニ/    / ____/          }      __     :
'   /|   __  -‐= 、 / ∧  0 0乂ノへ ヽ ` }    __\   }ノ´:\ _..  ´    .′        〈    /  `゙
./ { \ x==ミ     }   ハ  /\つ}   ./    /´\〉〉 /. : . :/       /       :.    /ー‐ァ         /
:  八   (ニニニ\   / /´∨ニ,〉 へ.\)ク   / 〉-= { . : . `¨: . : . : ./ニ}               i    /       /
:   ` ̄)ニニニ〉ー=彡 . :|/ /ー‐ァ‐'ノ人 '" ` ..,,___ : . : . : . : . /ニ/      /       |   /
.\  r‐'ニニニ/. : . : . : . :| /ニ//  :. ヽ    _..ノ_,ー'^ー=ニニノ´   \  /           |__,./
、 `ー\ニア´一(. : . : . :/ニ/^´ \   r' }  ト、  \ |ニニニニ/        ∨      /⌒´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「いまいち筆が進まないのは、きっと◆SQ.iJMf4FYの理屈っぽい性格と、
┃ 酉継続する以上は前作を越えるクオリティにしなくてはならないという感覚と、
┃ なんだかんだ言って完成度の高いものを作ろうとしてしまう癖のせい。

┃ 数ヶ月スパンで運用する事が目に見えてるんだから、まず自分で書いてて楽しめるものを作るべきですが、
┃ どうも目先の出来が気になってしまいます。

┃ 前作を意識しすぎると碌な事にならない、経験上は知ってるはずの事ですが、どうにも集中できない…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

612普通の名無しさん:2012/11/09(金) 01:49:49 ID:0wpvRe62
そういう時はジョギングするとか買い物するとかカフェやレストランに行くとか
何かしろ頭の整理時間を設けないといけないぜ
根を詰めすぎると逆に能率下がりまっせ

613普通の名無しさん:2012/11/09(金) 01:55:18 ID:EfrhAx/k
メンタルのコンディションは整えてますか女神様?
あんまり追い込みすぎると最悪やる夫スレから離れることになりますよ
寝かせたり天啓が降りるのを待つのも一つの手

614普通の名無しさん:2012/11/09(金) 17:49:47 ID:yKrssC.2
のーみそ空っぽにしてクオリティ気にせず短編一つ書いたりすれば気が楽になるかも?

615普通の名無しさん:2012/11/10(土) 17:15:13 ID:Ksik8XEY
あえて夜更かしして眠気通り越して覚醒する頭の勢いのままに書き連ねてしまうというのも

616普通の名無しさん:2012/11/10(土) 17:30:59 ID:t1XYDelI
サクサク進むよ、やったー!
 ↓
全改訂じゃないですか、やだー!

617 ◆SQ.iJMf4FY:2012/11/10(土) 17:45:00 ID:.6zSmfkA


                             ┌‐ .。.,__/\
                                    ヽ 丶
           「\         _,...  .,.   .,_ ヽ     |  }
           |  \    _,..´ -―-v-―-  `}  ..,  |  /
            ヘ、  ,.≧⇒'゙´           ヽ、 {    ヽリ /⌒ヽ
          〈  ヽ  ー=彡'´   /        \〉、  イ´ ̄〉  \
           ヽ /ヽ /     ′   /   ;.   ヾ   人 /     \
           /  _У    /    /  . ゙ ;  ヾヽイ>'゙´Y   /    \
         < ̄ ̄   /  ,:  ′ /,  /  /  j   i У  /  /  | ヽ⌒ヽ
         /\__/ 〃  /  ///|  /  | ハ   从  /  イ    |  i
         ′// / / j  |‐''7フ  | 〃  √「¨''メ< ̄}/〃    |ヽ |
         // //〃/{ ! | | /x=、 }/   ,ヶ==ミx、 `/、 / ;     |_,ハ|
.            // |/ ヘ  ∧Y r'_ ソ}     r'゙_ソバ  /〈 |! /   /   j!
.             / /{  ∨ ハ  ゞ‐ '      ゞ‐-'   /νハ{   〃
          ノイ     / 八 """"   '    """/ /_,.イ / ヽ /
                / //ヽ      `     / /   j/  У
                // ´ ̄〃>'"ノ     //,i:r≦ ≠-く
              //  ,... ''",..ィ''´ f ` ‐‐ "./:}::i:::;l::〃    ヽ
             ,,..ィ''" -<:::/::::/::》:}::}:::{::{:::l::;ソ:::i:::j!      Y
          ,,..<       ヽト `ヽ/::::ゞミ王出彡ゝj:::l:::|         !
        〃       \\丶、心、:::ノ::::j:斗:十::ト:λ      !
           i       x-=、 >イ:::/:ハ::::/::::;:::::j:::::i::::゙、::::゙、       i
           { ー-‐ャl⌒>-イ::/:::::ノ::}/::;'::::;':::::j:::::::;:::::ヽ::::::、     !
         l   〃::::::/::::::::::/:::::::/:::/::/::::;::::::;:::::::::゙;::::::::゙;::::ハ    !
.         l  ′:::::;':::::::::::;'::::::::,':::::::::;::::::i:::::::!::::::::::゙;::::::::゙;:::::',    !
         | j!:{:::::::{::::::::::::i::::::ミ三ニ{::::::{:::::::!::::::::::::!:::::::::} :::}  |
.           ! λ:゙、::::゙:;::::::::::'::::::::':::::::::::゙、:::;:::::::';:::::::::::ゞ::::ノ::::ノ   !i
    r=ミ、___|__ ゝ、:::::::゙、::::::::゙、:::::゙、入::::`、::、:::::::;:::::::::f::::::/::/   !:!
   /、`ヽ、 `     ̄`ヽ::::ヽ::::::::ゝ::;z=ミ、:::\ヽ::::、::::::j::ノ/    !:ノ}、
 ∠/ ,x、` -          ` ー - ''"    `ミz、:゙、::゙;::::ノイ     !::ノ:ハミz、
 /イ  `ヽ、                      ̄          ノ::::::::::::ヽ:::`ヽ
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「困った事に、頭からっぽにする事自体が苦手なんですよねー。

┃ 某ウヴァさんとこの雑談所ネタみたいなのも読む分には好きですけど、
┃ いざ煩悩に任せて自分で書こうとしても、どうもブレーキがかかってしまいます」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

618普通の名無しさん:2012/11/10(土) 17:56:06 ID:azNO.e2E
美味しいシーンだけ集めて、まずは予告編を作って反応を見てみるとか。

619普通の名無しさん:2012/11/10(土) 18:14:10 ID:McfOcGBY
女神様胸にスイカなんか入れてどうしたんですか

620普通の名無しさん:2012/11/10(土) 18:53:17 ID:dfwGbJuY
女神様なんでそんな胸に必死なんですか?

621普通の名無しさん:2012/11/11(日) 22:23:05 ID:M78gbLNI
あれか
遊園地にある顔だけ出すパネルだ

622普通の名無しさん:2012/11/12(月) 18:30:00 ID:sRkcphHg
取り合えず、俺が確認してくる。

うおおお、おっぱあああああああああああああああああああああああああい!

623普通の名無しさん:2012/11/16(金) 18:56:20 ID:2MlyU3Vc
>>622
お前だけに行かせるかあああああ!

624 ◆SQ.iJMf4FY:2012/11/17(土) 12:15:21 ID:BQLLnVo2


                               イ
                          //        _   -― __:i¨¨:
                        . ' , . -― ァ¨¨_  -‐:i:i:i:¨¨i:i:i:i:i:i:i:i:
                         / / ´    / ,:i´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_   -‐
                          / /   .. zイ  /i:___, -‐  ¨¨  _   -
             イ      ヘ  /   /ィ/ | |.| / ., -‐_¨¨_o____
      イ   イ .  ´ /     /:::::∨ / . ' .i:i:! | |i:i/ ./:r:≦:i:i:i:|:i:i:i:i:i:ゝ;:ヽ-‐―r;;,
    / i/ ´   /      ′::::::∨ /   {:i:| | |/| / i:|:i:i:i:i:i:,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
.   / {  へ  ム -=≦三{:::::::::::::∨     `i! ./| |i| i:i:i:|:i:i:i:i:i:"`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从  ←>>619->>623
   ′   /::::/          、:::::::::::/ ハ   ||| |i| i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:)     だったもの
   {    .′'           `ー- ′  i  ||| | i|:i:___|:i:i:i:i:i:i:i!:i:,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ
 ./`丶、 {/   {              i {   }  ||| |/´i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i!:i:(;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`
 {:::::::::::::∨   乂 __   廴__     { l   l  ||| |:i:〈:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i |:i:"  ,,,,
  \:::::::.′        、 -‐ ≧=一'.乂/    ! || |i:i:r≦¨¨¨≧zxー‐ (;:;:丿
   ヽ::{      トミ 、 ≧=-rz赱ミi  '.      l `!  '.i:i{i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i | :i:i:i:i:i:i:i:i≫ ´
  \ .〉:     从冖 ` ゝ  ` 込ツ .∧   | |  Ⅵ:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i j :i:i:i≫ ´      ´
    /::i    圦 r芹ミ       ∧ 乂    、 ゝ、  ー┴  ¨¨¨¨´    _  -‐  ´
.   /::八     { ゝ込ツ   へ / ∧ }i|` =≦\  \    __   -―  ¨¨
   {::/ 从  ト  、 \    廴ノ/_ノノ}ハi|     `フ¨¨  ̄ . -‐  ¨¨ ̄ ̄
    `//从ゝ\ \ ≧=‐┬ ' ハ   {i{ \__ イ ヘ   . ´ . -‐ z
   .′    `〈 ヾー`    {i{         、i、イン ∨ } ´ . ´    /
  __ {〈 __     〉 \ゝ  八ハ     _rvンハ    '. .′ト..、   . '
::´: :: :: :: :: :: `::.、 /       ヽ廴rzノムイ   ‘,  乂 {::::::ヽ /
:: ::_:: :: :: :: :: :: :\      //込 \o\    ‘,   >ミ≦ー―‐z__
/:i:i:i}_ :: :: :: :: :: ::ヽ __.∠/ /込 \o\    ‘:, く::::::::}、\¨¨´  ¨¨` 、
i:i:i:ィ´}ト、`ヽ: :: :: :: :: :: :. / /z―‐込  \o\   ‘:,へノ ‘,::>      ≫
≦:--ヘ ヾ、 \:: :: :: :: ::.一  . -≧zく:::::`ヽ ヽ o Y /   rzz ∨zzzzzzz彡
__i:i:i:-‐ヘ 》  〉 :: :: :: :: } /  /  > 、:廴Lo 彡    ‘:,
:i:i:i:i:i:ィV. ″__/〉: :: :: :: ::   ∠ -彳::::/  イ.、、       ‘:,
:i:i/ 〃 / / :: :: :: :: ::′    /{:/ / l  \、      ‘,
¨ー く__.ムイ :: :: :: :: :/       /  ,/  |   ` ≪     }}
、 :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::       .′,/    {        ` ≪zzz'
  < :: :: :: :: :: :: ::/      {,/        '.
   ` ¨¨T¨¨¨´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「とりあえず予告編書いてみようかなー?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

625普通の名無しさん:2012/11/17(土) 12:20:47 ID:xTRIl1tM
予告編期待
あ、女神様詰め物は取ったんすねw

626普通の名無しさん:2012/11/17(土) 12:24:44 ID:isp5a06U
オーバーボディってやつだな

627普通の名無しさん:2012/11/18(日) 04:23:16 ID:XXUJbvUo
女神様のぬくもりがうつったスイカ食べながら予告待機

628普通の名無しさん:2012/11/18(日) 07:39:38 ID:m647rYmI
おまえら変態すぎるだろ・・・・・・
スイカうめぇ

629 ◆SQ.iJMf4FY:2012/11/18(日) 19:41:54 ID:chrnVKD.


      /  \   / /       ///   ,イ i     \   \ <,___ ハ    `ヽ
,,,_  /      ` 7 ./    /  ./ / /   / .| |       ',   \_/  }
    ̄|へ      / /    ./   /| / ./   /  .| |        ',  __`ニ=--ノ-
    /_ `>、   / ./,イ ,_ /  ./  .|' ./   ./  .| |\     ,..',  \      ̄ ̄ ̄./
     _,.  ’ー-' ‖./  `><,_  ∨    ,'   .|.|  _,><´  ',   \       /
--‐''"´  /:::::::::| /.|! {   .,'  |/ _z≧<!  /!.!   _,.>≦z_、   ',\',  _ \   ,../
     /::::::::::::::l/ /| l   l /ん::::(_`ミ! {  ||   .彡ん::::(_\   \   \  ̄ゝ--'
_,>'´::::::::::::::::::/ ./  '.、  {/ .l::|  |::! \!  ゞ、    l::!  .|::| ゙i,\_ `<_.\ト : : : : : :
:::::::::::::::::::::::::::::::/ ./    .\ ', .|:弋 ノ:::!         .代 .ノ:::!  ゙ ./   ̄ ̄ {\\::`丶、: : : :
:::::::::::::::::::::::::/{       |゙ヾ、乂);;;;;;;/          .込;;;;;;リ   /\\   ',  ヽ',:::::::::::`ヽ:
::::::::::::::::::/  代       \                     /  ',`ヾ、、 ',  /::::::::::::::∠
:::::::::::/    {| \\<,_   >==--     l〉          /   '、  ヽ }/::::::::::::::::::/
::::/      ヾ、  >\ `i丶、\__                    /ム    \_/::::::::::::::::::::://
´              : : :>。`ヽ, | ̄    ⊂⊃       ,.'  \     彡:::::::::::::::::::::::::::::
            . . : : : : : : : : :>゙i。,           ,..<  ,.斗-‐>-=-¨ハ::::::::::::::::::::::::::::
        . . . .: : : : : : : : : : : : : : : } : > .,   ,. . <斗―l⌒´          ',:::::::::::::::::::::::::
  . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,:斗ミー〝― 彡|    |./            ゙i,_x-――
-‐¬冖¨¨¨¨/´ ̄`丶、, 斗<´ ノ-‐ ¨  |  ̄ ̄ ̄    〈´/              ゙i,
:::::::::::::::::::::::::/          `ヽ、   ¬       r‐''゙/                .|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ダメだ書けない!
┃ 11月中にはって言ってたけどスマンありゃウソだった!

┃ …なんだか違和感を感じる理由もやっとわかってきた気はするんですが、もーちょっと時間ください。
┃ 世界樹でハーレム展開強行しようとして滑った時の二の舞はしたくないので。
┃ 違和感なくなるまでは練り込みたい!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

630普通の名無しさん:2012/11/18(日) 19:45:31 ID:jQKjnkH2
練れば練るほど色が変わって、初期の想定外にすっ飛ぶ事もある

631普通の名無しさん:2012/11/18(日) 21:01:49 ID:6WGYuxWQ
実際投下してみないと分からない問題点もあるんで気楽に考えつつ練り込み頑張ってください

632普通の名無しさん:2012/11/19(月) 02:08:29 ID:OxykgP3c
頑張れ、女神様。

633普通の名無しさん:2012/11/19(月) 02:56:16 ID:8aUMifHo
女神様好きです

634 ◆SQ.iJMf4FY:2012/11/21(水) 01:55:06 ID:WYIWtvsU


          -― ―‐- 、
    _ /.: : : : : : : : : : :/ ̄ ヽ/ ̄ ヽ― 、
   / / . :/. : : :}: : : : : : {  :../. : : : : .∨ ハ
.  |  /.: : :;: :il : :|: : }: :}: : iヽ :i: : : : : : : .∨ }
.   | ,′ : :{: :|l : :|ー┼-z' ハi}  : : :. :. :. :. :.} f
  {__:! / i斗イl : :|jィ=≠V㍉{  |: : :.:. : : : : | }
  | | l: :|: :灯ハ: :|'′{ し'}' |ー┤: : : : : : : :K          ___
  | レ|: : : :} Vリ、{   ゞ-‐' |: : |: : :. : : :. : :ト. . 二二二二......_      `ヽ、
  レ'il |: :|: :{ ""  """"  |: : | : : l!: :}!: : ;‐- `ー-          ̄`ヽ  /
.  | |l |: :| 八  c    u .| i ハ: : l|: :ハ: :ハ‐-  ヽ、 : : : ‐-. .     }/
.   j,从{: :{{ ヽ\ ,、       /,' ハ∧ l|イ: :},' }: : :.`ヽ \‐- : : :.`ヽ、
     jハ: .V . :/ | | ̄ },ィ=/イ/`ヽ∧{ヘ: :′.:.: : : : : .\ \   `ヽ、 \
     }∧ ', /. :,| |_: : }/{ '   V\\: : : : : : : : : . ヽ、\    \: .ヽ
    /;′ヽ{|f´  { ヽ/         \ \ヽ、: : .ヾ 、 : : : ::. ヽ     ヽ: :
. /  i:. : :,/|ハ    }  }          \ ヽ}\ : . \ヽ : : !  }    }: :|
'´    '|: : ,' | ∧   イ゙y'             `ー-、 \: : :.\\|  |ヽ    |: :
   / |: :,'  | {/ i  Vニ=ミx  , - 、__ノ⌒ー'{: : : .ヽ : : :. |  |: : :.  | i|
. .:/   : :{   ! { l  ヽ\ `ヽ`ー' ,x-、__ノ^ヽ_ノ: : : : : : : . V  /.: : :i  ノイ|
./   |: :l   レ| :.   :. \/`T´ } : : : : : : : : : : : : : : }∠.__/. : : :l| '´ リ
.     |li {   } | ∧  }`iーz'  {: :/! : : : : : i: : ,'}:: : :}: :ハ: : : :i: : : :l|
.     }ル'    ∨ lV'′ |  ゙y ,′: : : : ,: :/ }: : / /  } |l: :} : : ! |
               | \__ノ   {/. : : : : :/ / /. :.イ ,′ } |l: :} : : }ノ
.             ;       \: : : :/}/ // }/  〃|: :ハ: : ′
.            /           `ヽ' ′´  /  /  j/ }: :′
          /                 \ ー=''´   /  〃  }/

635普通の名無しさん:2012/11/21(水) 02:11:11 ID:4FQJ8blg
どうされました女神様

636普通の名無しさん:2012/11/21(水) 02:15:08 ID:vM01ySS6
どうしたんですか?女神様?

637普通の名無しさん:2012/11/21(水) 02:18:41 ID:hQZ/rFxM
突然の告白に戸惑ってると見た!
可愛いprpr

あんまり気合入れて作ると潰れてしまうと思うので楽しんで作って欲しい

638普通の名無しさん:2012/11/21(水) 02:19:17 ID:RN0Y.Cws
愛してます女神様prpr

639普通の名無しさん:2012/11/21(水) 07:58:19 ID:VtIsGy8k
戸惑う女神様prpr

640普通の名無しさん:2012/11/22(木) 00:04:42 ID:lhU.1nEo
スイカを探しているのですか?

641普通の名無しさん:2012/11/22(木) 01:06:56 ID:bqmk64FQ
スイカはもう食べた!

642普通の名無しさん:2012/11/22(木) 16:23:43 ID:u1wCugyY
>>641
コノヤロウ!
…味はどうだった?

643普通の名無しさん@勤労感謝の日:2012/11/23(金) 00:38:42 ID:bFksFNYc
>>642
生温かった

644普通の名無しさん:2012/11/23(金) 15:25:29 ID:pEhuInfI
>>643
ちゃんと冷やしておけ!

645 ◆SQ.iJMf4FY:2012/11/29(木) 01:20:56 ID:J6RTNsEo


ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1348370194/

      _            、
     l  `ヽ   , ´   !
      |    \/     | _
      |  ./`ヽ/   |:.:.`ヽ
     ┤/:.:.:.:.:.:.:.!ヽ、 ノ:.:.:.:.:.:.:'..
 r ´  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.|  ∨:.:!、:.:.:|ヽ:.!
  \ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ:.|   ト:.:! \! !′
   ヽ|:.:!:.:.:.:.:.:./,:!:.|    〉′||
     !:∧:.:.:.:./:!ノ:イ! ノ!´   ′
   /:.′:.:.:./(`ヽ..|:.:.:.:.:.   r‐ ノ
   .:.:.:./:.:.:.:′:.r-'´!、.:.:.:.!.... ィ:.:.:.!
  /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:入ノ.人ト、:.!´:.:.|:.:.:.|
,.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:廴r'′ ノ`'ーt':′l:.|
:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.`ト-ー'   .ノY:.:.:!:.!
//:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:!  _ ノ´ ヽ|:.:.:|:.|
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:〉´    ノ:.:.:|:.|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「帰宅したら日付変わっていて作業どころではなかったので、
┃ 樹海は唐突に最近お気に入りのスレを紹介して寝るのでした。

┃ このほの甘酸っぱさが癖になる!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

646普通の名無しさん:2012/11/29(木) 01:23:11 ID:7F1QN36s
女神さま…
ご自愛なされて下さいね…

647普通の名無しさん:2012/11/30(金) 22:42:51 ID:bc.avlvs
女神様乙であります

>>644
女神様のぬくもりを感じられるって素晴らしいと思うの

648 ◆SQ.iJMf4FY:2012/12/01(土) 15:35:31 ID:PPV/VXEg


                     ,___    ___         -‐、
                / ノ´ : : : : : : : : : : : : : :./   |
          f^⌒ニ=-, . :´           . . : : : : : : ヽ   |‐-
         |    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : . 〈 : : : : .
         >. . : : : : : : : : |: :ハ: :.ハ: :}、: :./: : : ',: : : :}  ', : : : : : .
        ,⌒ー‐ァ   \:/:|:/ }/ }/ /: :\: : : : : ',.:  }:. : : : : : .
         . : : :{  /: :/: : : :/`         ∩ \{\: ト、:}:____{:.:.:.:.:. : : : .
      /: ィ:/`^ : / |i: : /  ∩      ∪   |:ヽ: |`}  \:.:.:.:.:} : :
.     /´ //__ }:/ :|:.V   ∪      __  /i/i/ |: : :i|/ヘ __ノ:.:.:.:.:{\{
       : : : :`ー‐=ミ:.{ /i/i/   r   ノ    ,|: : :, : : : \/\:.:.{
       |: :/: : :/: :个o。     ___   -=≦ |: :/: : : : : .    ヽ
       ∨ }/ /: ∧ : |:.:.:.:.:./ o。0 。o  \:i|: ′: : : : : : .
           /: : : ∧ |:.:.:.:乙-=彡と{ニ≧=彡/.:.:.:. : : : : : : .
              . : : : : :∧:.:.:.:.:.:.:.:.:}`¨¨^´  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :
              . : : : : : ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/        ∨:.:.:.:.:.:.:.:. :\: : : :i
          i: : /: : : :.:.:.: -‐ ′       \:.:.:.:.:.:. : :| \: :|
          |: /|: : :., ´      /      `  <:.:|   j/
          |/ .|:/     ‐-‐'"⌒^ー‐=ミ、_____,   \_
             /    r‐‐'’ムァ' 7´:.:.:.:.:.:.:\'´ ∨<≧=ニニ)
          }`ー‐=彡ノー:.>{ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ノ⌒´:.:.:.:.:.:ノ
          `⌒ー‐ ´ ≧=- ´:.:.:ノ⌒ー=ミー‐'ー‐=彡´
                     ̄´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ちょっとアンケート取りまーす。

┃ 魔王とかそういう系のブツがいない、わりと平和なファンタジー世界で
┃ 何でも屋(Not冒険者)に依頼される仕事内容として想像できるものを挙げてください。
┃ スキル制とかそのへんの参考にします」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

649普通の名無しさん:2012/12/01(土) 15:40:04 ID:EW6Gtau2
採取系
修復系
鍛冶系
お使い系
捜索系

ぐらいかなぁ
その条件だと討伐はなさそうだ

650普通の名無しさん:2012/12/01(土) 15:40:56 ID:zx0iU4lg
んー何でも屋だったら猛獣or害獣退治とか魔物がいるかどうかていうのはちょっと気になるかな

651普通の名無しさん:2012/12/01(土) 15:50:17 ID:jLdG99Ho
他の人が出してないとこだと町の中でなら
 警官系の使いっ走り、スパイ、情報屋
町の外だと
 護衛、宅配、代理収集
とかかなー

652普通の名無しさん:2012/12/01(土) 15:51:45 ID:auoH7lr6
『ペットのミーちゃん(龍種)をさがしてください』
そのまま、ペットのミーちゃんを捜しに行ったらドラゴンだった系の依頼。
仔龍だけどちゃっちいブレスとか吐くので、トロイと火傷するかも。

『薬草を採ってきてくれ』
山や森に薬草を採りに行く。似たような草とか毒草があって見分けるのがややこしい。
薬草の知識や森の踏破技能など、レンジャーっぽい技能が必要?

『壁に人の顔のようなものが……悪霊かもしれない、助けて!』
壁をペンキとかで塗りたくってシミを消したり、シミの部分だけ壊して直す、
メイド技能や左官技能なんかが必要?
対悪霊のクレリック技能とかは役に立たない系の罠依頼。


代理収集やご家庭のちょっとしたトラブルを解決する系でしょうか。

653普通の名無しさん:2012/12/01(土) 15:54:35 ID:MehV3Rv.
町の入り口で
「ここは○○の町だよ!」
って言う仕事。看板持ちみたいなもんか

654普通の名無しさん:2012/12/01(土) 16:00:12 ID:GlCCDhGY
『elona』では
配達・物資調達・護衛・討伐・料理・収穫任務などが冒険者の仕事になります
それから何でも屋(not冒険者)、つまり根無し草ではない、
と言うことにに合致するものとちょいと改造したのを加えて

・配達・捜索(知識と体力または感覚)
・採取(知識と体力)
・ちょっとした獣の狩猟(知識と戦闘技術)
・護衛(体力と戦闘技術)
・冒険者や傭兵、魔法使いや盗賊など護衛役やパーティのメンバーの斡旋や仲介(交渉・コミュニケーション)
・物や料理の作成や修復(技術)

こんなところでしょうか
個人的には依頼を受けた時に、
『全て自分では行おうとせず、適切な仲間や冒険者を雇ったり力を借りる』
のもいいんじゃないかと思います

655普通の名無しさん:2012/12/01(土) 16:28:22 ID:96G7.Ezc
日曜大工とかの作業系かな

656普通の名無しさん:2012/12/01(土) 16:51:51 ID:NNG11w6M
何でも屋さんなら、本職に頼むほどではないけど現状でも困るとか
本職のサポートみたいな隙間産業的なものが仕事だろうか

・生活雑貨(玩具、水道、鞄、かまど、馬車etc)が壊れたからちょっと直して
・なんか病気っぽいのでちょっと診てちょうだい
・収穫物刈入れ、家畜の世話の手伝い(おもに肉体労働)

657普通の名無しさん:2012/12/01(土) 19:22:51 ID:B28lRNxM
ラッチを探して的なやつか

658普通の名無しさん:2012/12/01(土) 19:23:08 ID:VN1dQAsI
屠殺とかの汚れ役

659普通の名無しさん:2012/12/01(土) 19:28:59 ID:0.VL4vvg
ドブさらいとかの清掃仕事

660普通の名無しさん:2012/12/01(土) 19:50:05 ID:PjS2F2ug
捕獲っていうのもありかも

661普通の名無しさん:2012/12/01(土) 19:55:26 ID:LmYpynEY
浮気疑惑のある夫(妻)を調査して証拠をつかめ的な

662普通の名無しさん:2012/12/01(土) 22:48:30 ID:vSPIhbGU
地底とか極地の探索とか?

663普通の名無しさん:2012/12/01(土) 23:50:27 ID:nd9SwAAI
野盗とか魔物退治

664普通の名無しさん:2012/12/01(土) 23:51:35 ID:GlCCDhGY
何でも屋がゲシュタルト崩壊している…

665普通の名無しさん:2012/12/02(日) 01:17:26 ID:6Xhve7lY
いたずらっこを追へ

666普通の名無しさん:2012/12/02(日) 07:43:51 ID:Yig2M2AA
迷子の捜索&救出とかかな
森とかモンスターの居るところに迷い込んだ「かもしれない」程度の場合
本職の衛兵や冒険者じゃなくて便利屋を頼みそうな気がする

667普通の名無しさん:2012/12/02(日) 19:45:27 ID:dJM98DzE
ふと、UQとか、エタメロとかを参考にすれば良いんじゃないかと思った…!
資料ねーけど

668 ◆SQ.iJMf4FY:2012/12/16(日) 19:34:43 ID:r.jqRpBg


      _            、
     l  `ヽ   , ´   !
      |    \/     | _
      |  ./`ヽ/   |:.:.`ヽ
     ┤/:.:.:.:.:.:.:.!ヽ、 ノ:.:.:.:.:.:.:'..
 r ´  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.|  ∨:.:!、:.:.:|ヽ:.!
  \ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ:.|   ト:.:! \! !′
   ヽ|:.:!:.:.:.:.:.:./,:!:.|    〉′||
     !:∧:.:.:.:./:!ノ:イ! ノ!´   ′
   /:.′:.:.:./(`ヽ..|:.:.:.:.:.   r‐ ノ
   .:.:.:./:.:.:.:′:.r-'´!、.:.:.:.!.... ィ:.:.:.!
  /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:入ノ.人ト、:.!´:.:.|:.:.:.|
,.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:廴r'′ ノ`'ーt':′l:.|
:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.`ト-ー'   .ノY:.:.:!:.!
//:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:!  _ ノ´ ヽ|:.:.:|:.|
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:〉´    ノ:.:.:|:.|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「生きてます。一応生きてます。生存報告ー! 近況報告ー!

┃・仕事が一山越えたと思ったら別の山が来た
┃・別所の活動も山気味
┃・たぶん次回作のシステムはアンケートの結果見ても構想中のやつでいいと思う
┃・アガレスト戦記MariageはPSPだけどエロゲー。第二世代は百合も可能になって病気度が青天井

┃ もう少々お待ちを」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

669普通の名無しさん:2012/12/16(日) 19:38:08 ID:HkxFhhTA
こんばんは

670普通の名無しさん:2012/12/16(日) 19:43:49 ID:9AEMHtC.
女神様ー!
心配してましたよー!

671普通の名無しさん:2012/12/16(日) 20:06:04 ID:ldRv5AGE
別所…1年に2回ある人混みの樹海の2回目ですね、わかりますw

672普通の名無しさん:2012/12/16(日) 23:14:42 ID:LbQ.7LjY
アガレスト戦記は初代の長さがやばかったなあ……ZEROもあのくらい長ければもっと嬉しかった

673 ◆SQ.iJMf4FY:2012/12/24(月) 19:28:54 ID:N1aZCvl6


                                                       。:㌫゚㌫
                                                     。:㌫:゚。:㌫:゚
                    /う┐      r-ミ    -‐x                。:㌫:゚。:㌫:゚
     ゚:㌫:。    r─‐- ミ {^^.  -‐……‐- |'⌒ \// |             。:㌫:゚。:㌫:゚
     ゚:㌫:゚。:㌫:。 | ̄ ̄ ̄≠"           |   `ヽ --=ニ _         。:㌫:゚。:㌫:゚
        ゚:㌫:。 |   /            |   ノハ : . .  ``  、   。:㌫:゚。:㌫:゚    。:㌫゚㌫
      ゚:㌫:。 --‐ァ圦 ∠,          ;       ㌔〟 : :| : : : .     \丶。:㌫:゚。:㌫:゚    。:㌫:゚。:㌫:゚
       ゚:㌫:。/ . : :心/   . :/⌒釗 ; ⌒\ |     :|㏍: : : : .\---丶。:㌫:゚。:㌫:゚  。:㌫:゚。:㌫:゚
       ゚:㌫:。′. : : : 厶  . : i /__j/ |: . iハ__ヽ: . 八   ψ: :\ャ'⌒X\ ``ヽ㌫:゚。:㌫。:㌫:゚。:㌫:゚
       //. : :/?゚乃| : : lXれぅx'^ヽ| Xれぅx、]℡x'イ  / j___厂\。:㌫:゚㌫:゚。:㌫:゚。:㌫:゚
      /'^:/i// / ㍗|八 丶r:i:::xi}     r:i:::::xi}ハ'   i「|/: \  。:㌫:゚㌫:゚㌫:゚。:㌫㌫:゚  。:㌫:゚㌫
         ゚:㌫i〈_/\ノ⌒' i \;乂_ツ     乂_ ツ '  鄯: . \: . `〜----‐=㌻二㌻=‐㌫。㌫:゚
        ゚:㌫::㌫:。/ 釗  ト"" 丶 ノ  "" /   八 : .  \: .   ¨¨ニ=-㌫:゚。:㌫:゚=-   `
.          ゚:㌫,    . :八  {i以≧=--r‐=≦/  /、: .ヽ: . .   丶: . . \㌫:゚㌫:゚ヽ㌫:゚     ` 、\
          /  . :/㌫\ Vr‐xi笊沁;冖^‰廴_: .\ : .  : . .  \   丶゚㌫:゚  }’         \丶
          . '   . :  ㌫/ :___ン けなメ;;;:9〜^´  └‐‐‐ァ : . \: . .   \   \  ノノ             \
       /    :/     . :(乂_j_,戈f%。ォソ  rv;_ノ乂__ノ乂)i  丶    丶    ,´             \\
.       ′i   { / . . :(_乂_「廴,,n゚X゚ n /〉〉____,ノ乂,ノ }      , ':,  ,     '              \丶
        i  l  / . . : : /7 -(^L`j }个ー{⊂7ァー匕_ V′ . :}     ゙  ′ j}   }-‐………‐- ミ       、
        {  { / . . : //:〈<二(_t__,ノ人_人_t_) 二> 〉 . :,′   .。x}  }'~/}   }        '⌒ヽ
       ! 〃  . : / /   ̄〈/ ノ′ └‐t,__\〉¨ア¨ . : 厶ぁれ /゙ }  } 《 }   }      /   ,'
       ヤ%  . . :,  '=‐--- └Г  、 : .___㌻彡 . :/     《 ノ xケ》}   }      /   /¨¨二ニ=-,
       ‘,{    . :′_{_____ _,ノ、   ̄ ̄ ̄/. : :/ -‐===ァ‐‐‐=ニア,__У   ‰      /----〈/     /
        {    :{ 「{¨¨¨¨ /! \     /. : ;. ' v‐‐‐〕 .′-r‐‐ォ^/  /¨¨ア¨¨}  /            ′
.       ‘,   :{ 八{ ,___ / !   ------‐ '" 、,__/', \__ノ  {  /  /   ‰   }/        /
          、  :'   `i/,》-=ァヘ __,ノア¨“ヾ;~¨ヽ、    /¨¨¨¨iノ/  /   /---‐'″     -=え_
          \ :乂/   \/__  、 /    ゚, / `'ー=イ,__\  /      /              /
             /-- 、____〈/ \_X'´ ̄ ̄`′     | ̄^ / /----=≦               /
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「他所の活動はなんとか1月中旬ぐらいに軌道に乗りそうな感じ。

┃ 早く活動再開したいけど、仕事は相変わらずな感じが続きそうなので
┃ 焦らず行く事にします」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

674普通の名無しさん:2012/12/24(月) 19:30:11 ID:FUSLJzf.
うーい

675 ◆SQ.iJMf4FY:2012/12/24(月) 19:38:43 ID:N1aZCvl6


                  r‐、   , -、
        r‐- 、 ノ` ー   ┤  Y /  |
        |  ノ´. . . .     |   !ゝ. _ |
       人 /: : : : : : : : : : : : : !、_ ノ/: : :`ヽ、
.    彡 :/:/: : :_:_: : : :|、 : _:_: : : : |': : : :: : :ミー
     /:,: ' /!: :´:/∧: : :| \: :|`: : :|: : : : : : : :!
    ' /;// |: :./γ、∨/ .γミ:|: /∨ヽ、: : : : : |
     '  |!/:! |!リ! `  |!リ!|:/: / ノ: ミヽ: :v′
       / !: :.! `,,,  '   `,,,.!: :/イ::.. : \
.    / : :.::\ト..... _ `   .,!:/-、::、::::. : : \
  / : : :.:::::::::::::/:/´`ミー彡/'   Yヽ:::::. : : :\
 / : : : : :::::::::::::/:〈    /0、/     |::::!:::::!::.. : : : :.、
 ! : : : : ::::::::::::/::::::〉ー〈ヽノ〉、__ ,ノ::::::::::::!:::: : : : : :.、
 i: : : : : ::::::::::::::::::::ゝT´|  `7ーr'v‐ー.、:::::!::::. : : : : : !
  、: : : :/r..、`Y  .r'vv!ー v'v./ ,.ゞ´,.ミノ::::::: : : : : : : :|
  \ /  l:::::Y、ゞ-ミ:. |_! ノ /'´ ∧/::::!`Y: : : : : : : :ノ
    ー ゝ:::::;ミ!´ ノ, .〉〈 _,ゝ<ヽ/:::ノY リ: : : ;_: /
        `           ´  `  ̄
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「それはそうと、最近作業用BGMのレパートリーに"ペガサス幻想 Ver.Ω"が入りました。

┃ …80年代中盤〜後半のあの頃、なんで鎧モノってジャンル自体廃れるのがあんなに早かったんでしょうね?
┃ 最近になってΩとかシンフォギアとか、鎧モノの血を引いてる作品がちょこちょこ出てる気がしますし、
┃ 作品形態としては充分な魅力があるはず…と思うのですけど」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

676普通の名無しさん:2012/12/24(月) 19:46:00 ID:B0P0DzV2
デザインや作画のめんどくささとか
あと日本的な感覚もあるんじゃないだろうか
筋肉モリモリのマッチョマンがでかい武器振るうよりも少女がでかい武器振るうほうが流行ったように
全身武装していかにもって感じより武器だけ持っている方がかっこいい的な

677普通の名無しさん:2012/12/24(月) 19:51:36 ID:Ci34uUxw
おひさー

678普通の名無しさん:2012/12/25(火) 01:28:02 ID:5Fk/V3g.
ヒット作に恵まれなかったからじゃない?

679 ◆SQ.iJMf4FY:2012/12/27(木) 01:15:50 ID:khYqN/WQ


ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1354377958/709-740


            -─-
        く⌒}        \‐x
      / 〈__ノ  ___∧ __  ∨)ヽ
    ,ノイ   } |\/  ∨ VⅥ_〉 |
     |  /| :小 ┃  ┃ | |  |
     |/∨| | ' '  _   ' '〉|V∨
__i⌒r─┴厂V{≧‐┴┴r≦V⌒)‐- 、____
  └:┴‐─{__  〈__〉  ____ノ‐-、__i   |
        |    |       |  |   (_)  .|
        |    |       |  |         .|
..____|八`/ミ     ノ⌒\,_____|
          /   /⌒ヽ      \      |
       /'⌒⌒/   ヽ  ⌒⌒⌒⌒\    |
 ̄ ̄ ̄ ̄/  //    \         ヽ| ̄「
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「予告版投下してきた」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

680普通の名無しさん:2012/12/27(木) 01:23:10 ID:yEwBCpLg
なんと!?女神様ヒロイン!?

681普通の名無しさん:2012/12/27(木) 01:23:15 ID:ojG.S82E
お疲れぃ
いよいよですなー

682普通の名無しさん:2012/12/27(木) 01:25:17 ID:HkpY9lMo
期待してるぜー
それにしてもグンマーw

683 ◆SQ.iJMf4FY:2012/12/27(木) 01:25:43 ID:khYqN/WQ


           ___     ___   _____
         __厶 -‐ / } f  ´     `
        ⌒ア´   /   |            \――┐
        /    r{    |             \   |
        /     |   r ´        /       `、│
.     / / :i   /|   ;  | /   /  |       `、  `、
   ⌒7´    i /∧__/   ∨ :/  /│          :.
     //|    ∠/  |{ |  i | :/ | /| | | |   ト 釗  | ::. `、
.    // :| |    `⌒ヽ〉-|  i |/ ̄厶二´∧  | | |  |.:::::「\
.    /  |ハ  :.    |f´|  i |ィf´h爪「`| |  ⌒\  ;.::::::|:::.
   :  :. | i  :.\ .人、|  八 弋_ン   |/灯㍉  /:/|/∧:.
   :.   ∨八  :::::.\ :|:\  |\: : : : .    弋ソ厶イ.:/ノ:/  ::i
    \  \/\ {\ |::::∧             ' . : :爪:|/.::::/   :|
.         /  .::\ ∨.:/.:∧ |>    ‐-   イ.:|:∧ .:/   リ
        /  .:::/    .:/.:::::ノ\  __r=≦::| |{ノ / |:/
         .:::/  / ̄´)  `ー―‐ト ..:::::| |{     ,/
   /    .::,   /    ⌒Y^ヽ __ ` ´ `Y⌒
  //   /          /-‐`=¬/o゚{ハ
. /   / /   ,| :.   }/   ´r<「_)  {  〉
    /  /   /  ::.  /     `二つ \ ヽ \
.  /   /   /,..   ::.. /    / __)  : ヽ,  と¬
      /  /    ∨  ./´   __)⌒)ノ  (_  に二}
      /,ァ⌒ー‐‐ァ' ,  ′   __)  ´)  .ノ  └ト ..〉
  /   `V. : :__r‐‐ァ イ /{`、  __)    `Y    ; __ノ{
     / く_厂.::i: /  :|/ {:::} r'         ∨  |/
.  / :|    ⌒´| /    ;.:::厶'^            |/|ハ| ::.,
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「>>676 あー、作画の労力は確かにあるでしょうね…
┃      もともと鎧モノの走りであるところの聖闘士星矢からして、遊びがいのあるプラモの題材になる事を狙って
┃      聖衣がああいうギミックになったって話は聞いたことありますけど、
┃      なんだかんだ言ってアニメ版では原作よりも線の少ないデザインに変更されてましたし、
┃      それでもなお描くのしんどそうな感じではあります。見た感じ。
┃ >>678 聖闘士星矢と…シュラトと…あとサムライトルーパーと…何かあったっけ?
┃        っていう認識になりがちな気はしますね。
┃        結局星矢も2年そこらで原作の最後は打ち切られてますし。
┃        ジャンルとして定着しなかったのは、ガンダムシリーズのように後に続く良作が出なかったから…
┃        っていう事なのかもしれませんね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

684普通の名無しさん:2012/12/27(木) 01:29:12 ID:ojG.S82E
しかし、あれか
魔法のプリンセスって言うとミンキー……

>>683
>>鎧モノ
キャッ党忍伝てやんでえと、
何か桃太郎と言うかお伽話のがあった気がする。さくまあきらの

685普通の名無しさん:2012/12/27(木) 10:58:17 ID:jzUehwxw
予告乙ー
ヒャッハー甘甘いいよなっ!!

686普通の名無しさん:2012/12/28(金) 00:07:14 ID:hqMzPXPc
予告キタワァ
んで予告見て思ったのは、ナージャ好きなんだなとw

687 ◆SQ.iJMf4FY:2013/01/01(火) 00:27:43 ID:9on9cp6o


                  -‐=≠=ミ .        へ
           ___   ´ .へ      __} 〉     /  }__  -‐.
         f´  \ /  〉      `⌒   〈  /       |
         |     \,/     `⌒ヽ     \      /
         |     /       /     \     `、ーァ   /\ . -‐=‐
     .. -‐ ∧  .//       /      `、     `、  〈 \ー‐ミ
     〈<⌒ーァ 〉 ′      ∧  :|  ___       \/   \   ヽ
      ⌒¨´ { // /    i /⌒| i :| {、  :|`ii   | \⌒  ー―\ |
  /    ー=≦ァ { i    | i  八|: /\{ \|ノi   ト  }\\   \ }/  }
.  {/⌒¨ア__// :| :i    |∨_____ |/   斗‐=ミ|   | }/ ∨ __\ |__`¨ア´
     〈´  {(⌒ア__|八   ト〃⌒^     . : : :/ /}/_ァ―'′\ .ノ
  -‐==ニ二   -‐= У\ \: : : .   ′   厶イ i\ 、  `ー――…・・・…
-‐…・・・=≦      /  |/込   V   ノ -=彡 >――t―ォ-‐====‐---
―‐一'⌒¨¨¨¨¨¨¨´ .// :ト. : : : : . .   . . /> ´   -‐=====‐<  ̄`
 ∧: : : :`ア⌒ー‐=≦{\{ :.ノ \ァノ }ニニ/   x i´                ` x  \
. : : }: : : : :|          \{   〉   / 、//、               \
. : : {: : :⌒|=-‐           ´〉 /  ///        -―‐-\   /    、
-‐ } : : : :.〉   ,       \} /    ///     /   !  / \  /
  r'=-‐: {  /         //     √     /     l  / / V
___\: : : `___ ____ _  /     |       √ ¨ / ̄\   -‐ヤ
        / /////// !        〉=‐-----!     l (__) !――┤
       〃////////!  、     / |     -‐ヤ ¨ \_/    √
.        ||////////∧   _`¨¨¨ ´  .Y´// ∧  /   |   \  ∧
        ∨/////////\  \     ∨ /   /  \     |     /  \
           \ /////////斗‐ `  ‐--- V  |    ` ‐---‐ ´.____
          >  ´              \  !                /
     -‐ -‐ ´                      `               ´
                                ` ‐-===-‐ ´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「あけおめー。

┃ 巳年ですね。100mを5秒フラットで走れるような制作スピードを目指して行こうと思います」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

688普通の名無しさん@謹賀新年:2013/01/01(火) 00:29:34 ID:RAmjZUlE
あけまして女神様prpr

689普通の名無しさん@謹賀新年:2013/01/01(火) 00:30:46 ID:6qhWL0e6
女神様prpr(あけましておめでとうございます!)

690普通の名無しさん@謹賀新年:2013/01/01(火) 00:34:37 ID:XEww40qI
女神様あけおめ!
巳年のあけおめであけ巳ほむらってかw

691普通の名無しさん@謹賀新年:2013/01/01(火) 01:20:51 ID:nB3hf/II
あけましておめ樹海

692普通の名無しさん:2013/01/02(水) 02:47:38 ID:tV2l6BFg
女神様あけおめ〜

693 ◆SQ.iJMf4FY:2013/01/03(木) 01:38:01 ID:YgKxNs1A


          -― ―‐- 、
    _ /.: : : : : : : : : : :/ ̄ ヽ/ ̄ ヽ― 、
   / / . :/. : : :}: : : : : : {  :../. : : : : .∨ ハ
.  |  /.: : :;: :il : :|: : }: :}: : iヽ :i: : : : : : : .∨ }
.   | ,′ : :{: :|l : :|ー┼-z' ハi}  : : :. :. :. :. :.} f
  {__:! / i斗イl : :|jィ=≠V㍉{  |: : :.:. : : : : | }
  | | l: :|: :灯ハ: :|'′{ し'}' |ー┤: : : : : : : :K          ___
  | レ|: : : :} Vリ、{   ゞ-‐' |: : |: : :. : : :. : :ト. . 二二二二......_      `ヽ、
  レ'il |: :|: :{           |: : | : : l!: :}!: : ;‐- `ー-          ̄`ヽ  /
.  | |l |: :| 八  c      | i ハ: : l|: :ハ: :ハ‐-  ヽ、 : : : ‐-. .     }/
.   j,从{: :{{ ヽ\ ,、       /,' ハ∧ l|イ: :},' }: : :.`ヽ \‐- : : :.`ヽ、
     jハ: .V . :/ | | ̄ },ィ=/イ/`ヽ∧{ヘ: :′.:.: : : : : .\ \   `ヽ、 \
     }∧ ', /. :,| |_: : }/{ '   V\\: : : : : : : : : . ヽ、\    \: .ヽ
    /;′ヽ{|f´  { ヽ/         \ \ヽ、: : .ヾ 、 : : : ::. ヽ     ヽ: :
. /  i:. : :,/|ハ    }  }          \ ヽ}\ : . \ヽ : : !  }    }: :|
'´    '|: : ,' | ∧   イ゙y'             `ー-、 \: : :.\\|  |ヽ    |: :
   / |: :,'  | {/ i  Vニ=ミx  , - 、__ノ⌒ー'{: : : .ヽ : : :. |  |: : :.  | i|
. .:/   : :{   ! { l  ヽ\ `ヽ`ー' ,x-、__ノ^ヽ_ノ: : : : : : : . V  /.: : :i  ノイ|
./   |: :l   レ| :.   :. \/`T´ } : : : : : : : : : : : : : : }∠.__/. : : :l| '´ リ
.     |li {   } | ∧  }`iーz'  {: :/! : : : : : i: : ,'}:: : :}: :ハ: : : :i: : : :l|
.     }ル'    ∨ lV'′ |  ゙y ,′: : : : ,: :/ }: : / /  } |l: :} : : ! |
               | \__ノ   {/. : : : : :/ / /. :.イ ,′ } |l: :} : : }ノ
.             ;       \: : : :/}/ // }/  〃|: :ハ: : ′
.            /           `ヽ' ′´  /  /  j/ }: :′
          /                 \ ー=''´   /  〃  }/
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「交渉ごとに使える能力値
┃  兼
┃ 友人・知人に売った恩、いわゆる"貸し"などのような、いざという時に力を貸してくれる人脈的リソース

┃ これのパラメータ名って何かいい案ある人いるー?
┃ 今のところ"人望"とかが候補なんだけど」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

694普通の名無しさん:2013/01/03(木) 01:47:14 ID:ifwkrhSk
辞書的な意味なら徳とかいいじゃない?
人徳

695普通の名無しさん:2013/01/03(木) 01:52:08 ID:dxkNg826
情けは人のためならず…ってのは長いか
うーん、カリスマ…はちょっと違うか

696普通の名無しさん:2013/01/03(木) 01:56:49 ID:0krKgHgk
人脈、恩、貸しを複合的に合わせると…影響力とか?

697普通の名無しさん:2013/01/03(木) 01:56:49 ID:osW4sBoM
「恩義」とかは?

698普通の名無しさん:2013/01/03(木) 01:59:59 ID:4cE6aS/A
縁(えにし)とか

699普通の名無しさん:2013/01/03(木) 02:43:17 ID:AzwrBerM
割とそのまんま感謝点とか

700普通の名無しさん:2013/01/03(木) 02:50:40 ID:YSHVRcfA
名誉ポイント
名声ポイント
評判ポイント

とか。

701普通の名無しさん:2013/01/03(木) 03:29:20 ID:4OIZo1Rw
コネ

702普通の名無しさん:2013/01/03(木) 09:55:35 ID:vtKIAD9o
発言力。ガンパレ的に。

703普通の名無しさん:2013/01/03(木) 13:01:40 ID:sPt8jURg
人情

704普通の名無しさん:2013/01/03(木) 13:10:38 ID:rRb9zT0Q
切れる経営者なら交渉力とかになるし
実直な経営者なら信頼、信用になるし
ガールズならモテカワ愛されポイントとかでもいいし
雰囲気次第ですよね

705普通の名無しさん:2013/01/03(木) 15:26:27 ID:2M8Bg7Nk
権力とか人間性とか……シニカルすぎるかな。

706普通の名無しさん:2013/01/03(木) 21:19:00 ID:xqWQc7lg
義理

707普通の名無しさん:2013/01/03(木) 21:29:31 ID:osW4sBoM
人情

708普通の名無しさん:2013/01/04(金) 00:26:54 ID:1y3ouM3k
友好

709普通の名無しさん:2013/01/04(金) 00:36:22 ID:P.HLAJdY
交流

710普通の名無しさん:2013/01/04(金) 07:05:20 ID:ttZAbJqY
コネクション

711普通の名無しさん:2013/01/04(金) 10:51:41 ID:Dku/C8hs
そのまんま人脈とかでいいんじゃね?

712普通の名無しさん:2013/01/04(金) 11:58:22 ID:6QZm6hfk
まぁ、人望でも間違ってないと思う

713 ◆SQ.iJMf4FY:2013/01/13(日) 12:12:25 ID:GU0qQLKg


ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1358002278/


         ┌-、-‐ '´ ̄ ̄` 「`ry勹
        ┌|/        rク'1 ヽ
      ノ //   .ィ       |  '.
     イ. 〃 /}/ } /} イ i|lノイ  .|
      },/イ小lノ }/  `ヽ 从 ノイ {
        ヽ|l ●   ● /イ.:|ノ }/
        |ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃j | , |
          | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
.        l.「⌒'7)     (   ヽ |
        | |  |‘'〜ュ〜'  }  l.|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「なんか立ってた。
┃ こっちも来週ぐらいのスレ立てを目処にやってますけど、微妙に出遅れた感」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

714普通の名無しさん:2013/01/13(日) 12:22:50 ID:QK9TTMjE
題材が同じということは、先達の開拓した読者をも取り込めるということだす

715普通の名無しさん:2013/01/13(日) 12:32:57 ID:nEGUQRTk
向うは男爵さんみたいなタイプだと思うから、微妙にかぶらないと予想
来週まで期待しています

716普通の名無しさん:2013/01/13(日) 13:46:49 ID:wxFirwPw
お隣のばくだんいわの人だって群雄犇くやる夫メガテン界にメガテンもので乗り込んで
新たな境地を切り開いたじゃないか

717 ◆SQ.iJMf4FY:2013/01/14(月) 19:07:27 ID:X6f3qn/6


            -─-
        く⌒}        \‐x
      / 〈__ノ  ___∧ __  ∨)ヽ
    ,ノイ   } |\/  ∨ VⅥ_〉 |
     |  /| :小 ┃  ┃ | |  |
     |/∨| | ' '  _   ' '〉|V∨
__i⌒r─┴厂V{≧‐┴┴r≦V⌒)‐- 、____
  └:┴‐─{__  〈__〉  ____ノ‐-、__i   |
        |    |       |  |   (_)  .|
        |    |       |  |         .|
..____|八`/ミ     ノ⌒\,_____|
          /   /⌒ヽ      \      |
       /'⌒⌒/   ヽ  ⌒⌒⌒⌒\    |
 ̄ ̄ ̄ ̄/  //    \         ヽ| ̄「
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「まあやる夫スレ界隈で題材被りなんてよくある事ですし、
┃ それ言ったら世界樹スレなんていくつあったと思ってんのかって話ですしねー。言うほど気にしてません。たぶん。
┃ そもそもこっちは悠久のようでも悠久っぽいオリですし。

┃ あ、ゲームシステム部分はファイティングファンタジーとMAGIUSスタートブックの合わせ技みたいになりました」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

718普通の名無しさん:2013/01/14(月) 19:20:57 ID:28UwD8os
ゴッデスヤッター!

719普通の名無しさん:2013/01/16(水) 19:16:00 ID:xbKtGhKg
MAGIUSとは懐かしいw

720普通の名無しさん:2013/01/17(木) 01:30:51 ID:y12HrCUo
>ファイティングファンタジー
半裸の女戦士がキャットファイトと聞いて(ry

721普通の名無しさん:2013/01/17(木) 11:10:44 ID:TX11YR3g
>>720
それリメイク版じゃないですかーw

722 ◆SQ.iJMf4FY:2013/01/19(土) 00:05:42 ID:8YSNtqF6


                     ,___    ___         -‐、
                / ノ´ : : : : : : : : : : : : : :./   |
          f^⌒ニ=-, . :´           . . : : : : : : ヽ   |‐-
         |    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : . 〈 : : : : .
         >. . : : : : : : : : |: :ハ: :.ハ: :}、: :./: : : ',: : : :}  ', : : : : : .
        ,⌒ー‐ァ   \:/:|:/ }/ }/ /: :\: : : : : ',.:  }:. : : : : : .
         . : : :{  /: :/: : : :/`         ∩ \{\: ト、:}:____{:.:.:.:.:. : : : .
      /: ィ:/`^ : / |i: : /  ∩      ∪   |:ヽ: |`}  \:.:.:.:.:} : :
.     /´ //__ }:/ :|:.V   ∪      __  /i/i/ |: : :i|/ヘ __ノ:.:.:.:.:{\{
       : : : :`ー‐=ミ:.{ /i/i/   r   ノ    ,|: : :, : : : \/\:.:.{
       |: :/: : :/: :个o。     ___   -=≦ |: :/: : : : : .    ヽ
       ∨ }/ /: ∧ : |:.:.:.:.:./ o。0 。o  \:i|: ′: : : : : : .
           /: : : ∧ |:.:.:.:乙-=彡と{ニ≧=彡/.:.:.:. : : : : : : .
              . : : : : :∧:.:.:.:.:.:.:.:.:}`¨¨^´  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :
              . : : : : : ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/        ∨:.:.:.:.:.:.:.:. :\: : : :i
          i: : /: : : :.:.:.: -‐ ′       \:.:.:.:.:.:. : :| \: :|
          |: /|: : :., ´      /      `  <:.:|   j/
          |/ .|:/     ‐-‐'"⌒^ー‐=ミ、_____,   \_
             /    r‐‐'’ムァ' 7´:.:.:.:.:.:.:\'´ ∨<≧=ニニ)
          }`ー‐=彡ノー:.>{ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ノ⌒´:.:.:.:.:.:ノ
          `⌒ー‐ ´ ≧=- ´:.:.:ノ⌒ー=ミー‐'ー‐=彡´
                     ̄´
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「事前告知ー。今日スレ立てして夜21時ごろに投下する!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

723普通の名無しさん:2013/01/19(土) 00:17:23 ID:/B0Bz/nU
来た!勝つる!

724普通の名無しさん:2013/01/19(土) 00:52:13 ID:Sbp2WES2
了解

725普通の名無しさん:2013/01/19(土) 00:52:40 ID:7HYZJ3G.
ヒャッハー新しいスレだー

726 ◆SQ.iJMf4FY:2013/01/19(土) 12:16:39 ID:fZrLh.M.


ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1358565255/

      _            、
     l  `ヽ   , ´   !
      |    \/     | _
      |  ./`ヽ/   |:.:.`ヽ
     ┤/:.:.:.:.:.:.:.!ヽ、 ノ:.:.:.:.:.:.:'..
 r ´  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.|  ∨:.:!、:.:.:|ヽ:.!
  \ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ:.|   ト:.:! \! !′
   ヽ|:.:!:.:.:.:.:.:./,:!:.|    〉′||
     !:∧:.:.:.:./:!ノ:イ! ノ!´   ′
   /:.′:.:.:./(`ヽ..|:.:.:.:.:.   r‐ ノ
   .:.:.:./:.:.:.:′:.r-'´!、.:.:.:.!.... ィ:.:.:.!
  /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:入ノ.人ト、:.!´:.:.|:.:.:.|
,.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:廴r'′ ノ`'ーt':′l:.|
:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.`ト-ー'   .ノY:.:.:!:.!
//:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:!  _ ノ´ ヽ|:.:.:|:.|
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:〉´    ノ:.:.:|:.|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「立ててきた」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

727普通の名無しさん:2013/01/19(土) 13:46:30 ID:nieIdUlk
乗り込んできた
あとは案内所やCMスレだなw

728普通の名無しさん:2013/01/20(日) 00:35:24 ID:a.kO2tRY
めがみさまあざといです?

729普通の名無しさん:2013/01/20(日) 00:45:48 ID:FzuPHPYs
投下乙ですー

730 ◆SQ.iJMf4FY:2013/01/24(木) 23:33:21 ID:Tz1FXyek

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1358169854/244


      _            、
     l  `ヽ   , ´   !
      |    \/     | _
      |  ./`ヽ/   |:.:.`ヽ
     ┤/:.:.:.:.:.:.:.!ヽ、 ノ:.:.:.:.:.:.:'..
 r ´  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.|  ∨:.:!、:.:.:|ヽ:.!
  \ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ:.|   ト:.:! \! !′
   ヽ|:.:!:.:.:.:.:.:./,:!:.|    〉′||
     !:∧:.:.:.:./:!ノ:イ! ノ!´   ′
   /:.′:.:.:./(`ヽ..|:.:.:.:.:.   r‐ ノ
   .:.:.:./:.:.:.:′:.r-'´!、.:.:.:.!.... ィ:.:.:.!
  /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:入ノ.人ト、:.!´:.:.|:.:.:.|
,.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:廴r'′ ノ`'ーt':′l:.|
:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.`ト-ー'   .ノY:.:.:!:.!
//:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:!  _ ノ´ ヽ|:.:.:|:.|
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:〉´    ノ:.:.:|:.|
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「キマシタワーの迷宮はじまるよー。のりこめー」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

731普通の名無しさん:2013/01/25(金) 00:00:53 ID:9DE4OeZo
ヒャッハーw

732普通の名無しさん:2013/01/25(金) 23:00:57 ID:HWZKuWB2
最近見ないタイプのヒロインが見れて俺歓喜中

733普通の名無しさん:2013/01/29(火) 11:13:30 ID:8//oMnjI
なぜQBはあんなに不幸なのか

734普通の名無しさん:2013/01/29(火) 13:37:44 ID:bSLlHXXo
QBだからさ
そこに理由はない

735普通の名無しさん:2013/01/29(火) 13:51:23 ID:.93Ak2NA
巣穴を一掃されたり弓を射られたりしない分幸運かと

736普通の名無しさん:2013/01/29(火) 18:29:40 ID:KOa5sIdE
>>1のヒント……というか、断言もあったし、こさすがに処分言ってる奴らはネタだろう。そうおもいたい

737 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/02(土) 23:32:19 ID:n4MXyIQI


           ___     ___   _____
         __厶 -‐ / } f  ´     `
        ⌒ア´   /   |            \――┐
        /    r{    |             \   |
        /     |   r ´        /       `、│
.     / / :i   /|   ;  | /   /  |       `、  `、
   ⌒7´    i /∧__/   ∨ :/  /│          :.
     //|    ∠/  |{ |  i | :/ | /| | | |   ト 釗  | ::. `、
.    // :| |    `⌒ヽ〉-|  i |/ ̄厶二´∧  | | |  |.:::::「\
.    /  |ハ  :.    |f´|  i |ィf´h爪「`| |  ⌒\  ;.::::::|:::.
   :  :. | i  :.\ .人、|  八 弋_ン   |/灯㍉  /:/|/∧:.
   :.   ∨八  :::::.\ :|:\  |\: : : : .    弋ソ厶イ.:/ノ:/  ::i
    \  \/\ {\ |::::∧             ' . : :爪:|/.::::/   :|
.         /  .::\ ∨.:/.:∧ |>    ‐-   イ.:|:∧ .:/   リ
        /  .:::/    .:/.:::::ノ\  __r=≦::| |{ノ / |:/
         .:::/  / ̄´)  `ー―‐ト ..:::::| |{     ,/
   /    .::,   /    ⌒Y^ヽ __ ` ´ `Y⌒
  //   /          /-‐`=¬/o゚{ハ
. /   / /   ,| :.   }/   ´r<「_)  {  〉
    /  /   /  ::.  /     `二つ \ ヽ \
.  /   /   /,..   ::.. /    / __)  : ヽ,  と¬
      /  /    ∨  ./´   __)⌒)ノ  (_  に二}
      /,ァ⌒ー‐‐ァ' ,  ′   __)  ´)  .ノ  └ト ..〉
  /   `V. : :__r‐‐ァ イ /{`、  __)    `Y    ; __ノ{
     / く_厂.::i: /  :|/ {:::} r'         ∨  |/
.  / :|    ⌒´| /    ;.:::厶'^            |/|ハ| ::.,
     |  /|  ::|     /.:::::/              |   ;  :::.,
  :.   | ′   :::    /.:::::f =-            | / `、
   \ j { :.  :::ゝ '^.:::::: ′   ニ=‐-       ト.'   `、   \
    \  ::.  ::::::::::::::/             | :.         \
     | |\ \ :::::::/               ;  ::.     \:::::... \
     | |  丶 ,.へ´ー‐┐             /::..  \    \:::::... \
.    八乂__/ /    /⌒\ ::.           {::::::..   \   }|\:::::... \
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃樹海の女神様
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ひとまずリカバリーできたようなので安心したい気持ち」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

738普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:38:57 ID:ur/SWvTc
大変だったね女神さま
ストロベリるまでが辛抱だなこのスレ

あ、依頼はもう出していいんだっけ?

739普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:39:25 ID:/uISS2ZA
だが今後もQBがまどかちゃんとイチャイチャしてると
殴りに〜行こうか〜って言い出す流れはあると思うw

740普通の名無しさん:2013/02/02(土) 23:44:32 ID:MxLSwnp.
甘々にちょっと前進したみたいであの展開には個人的には満足

741普通の名無しさん:2013/02/03(日) 01:07:15 ID:H0NWjWfw
安価出すなら、結果に関係のない、手段の部分だけにするのが無難だねー
1.「あーん」する
2.「あーん」してもらう
3.もしかして「両方」ですかあああ!?
ぐらいに

742普通の名無しさん:2013/02/03(日) 02:48:07 ID:VI0qbvPI
それはそれで結果変わらないなら安価取る必要ないじゃん、って話になってくるので難しいところ

743普通の名無しさん@4周年:2013/02/03(日) 23:48:38 ID:5rajNDMo
いいからイチャイチャだ

744普通の名無しさん@4周年:2013/02/04(月) 02:02:49 ID:D2jQ7esE
この女神様のAA、胸に目が言っちゃって困るんだがどうすればいいかな...

745普通の名無しさん@4周年:2013/02/04(月) 19:45:39 ID:4io0rQoA
prprすればいいんじゃね?

746普通の名無しさん@4周年:2013/02/04(月) 19:48:00 ID:ESICb8Iw
はいアウトー

747 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/05(火) 23:52:59 ID:FPUYu3WQ
こんな時間に帰ってきても投下はできない悲しみ。

748普通の名無しさん@4周年:2013/02/05(火) 23:55:02 ID:XGN7kLGA
女神さまお大事に
その分週末たっぷり投下してくれればいいんでゲヘヘ
…いいんじゃよ?睡眠時間を生贄にスレ進行させても

749普通の名無しさん@4周年:2013/02/06(水) 21:09:44 ID:q9I97WgU
雪+急病人+人身事故で電車がワロス状態な件。

750普通の名無しさん@4周年:2013/02/06(水) 21:10:57 ID:q9I97WgU
そういえば酉がない。>>1です。>>1でした。

751普通の名無しさん@4周年:2013/02/06(水) 21:13:45 ID:KIiU0OZU
なんと…
となると週末ですかね?次の投下は。

752普通の名無しさん@4周年:2013/02/06(水) 21:15:45 ID:DA..IrLg
なにその役満状態

753 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/07(木) 23:20:16 ID:4GEiUdaU
唐突に。

うちのブロントさんはブロント語の再現度が高いとちょいちょい言われてますが、
実はありものの語彙をシチュエーションに沿って組み合わせてるだけだったりします。

754普通の名無しさん@4周年:2013/02/07(木) 23:21:43 ID:N/NGaAq2
凄まじいなそれは…

755普通の名無しさん@4周年:2013/02/07(木) 23:23:35 ID:cQMsYSRA
そうですかグラットンすごいですね

756 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/07(木) 23:27:36 ID:4GEiUdaU
わりと有名な吉野家コピペをお題にやってみようと思います。


昨日、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。
150円だよ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、150円やるからその席空けろと。
吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、つゆだくなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、つゆだくで、だ。
お前は本当につゆだくを食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、つゆだくって言いたいだけちゃうんかと。
吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、
ねぎだく、これだね。
大盛りねぎだくギョク。これが通の頼み方。
ねぎだくってのはねぎが多めに入ってる。そん代わり肉が少なめ。これ。
で、それに大盛りギョク(玉子)。これ最強。
しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、牛鮭【ぎゅうしゃけ】定食でも食ってなさいってこった。

757 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/07(木) 23:54:02 ID:4GEiUdaU
こんな感じですかね。


おれは昨日近所の吉野家に行ったんだがそしたらなんあk人がめちゃくちゃいっぱいで座れない事になった
よく見たらなんか垂れ幕下がってて「150円でいい」とか書いてあった。
おいィ?俺はお前ら150円引き如きで普段来てない吉野家に来るとは浅はかさは愚かしいと思った
なんか親子連れとかもいるし一家4人で吉野家かと思ったときはズタズタに引き裂いてやろうかと思ったが
仏の顔を三度までという名セリフで黙っててやるとよーしパパ特盛頼んじゃうぞーとか言ってて俺の怒りが有頂天になった
お前ら150円やるからその席空けろと吉野家ってのはもっと殺伐としてるべきそうすべき
Uの字テーブルの向かいに座った奴にカカッっとダッシュしながらハイスラしたらかなり青ざめてたので
コマンド投げでガードを崩した上についげきのグランドヴァイパでさらにダメージは加速したりして
俺は「うるさい、気が散る。一瞬の油断が命取り」と言うと女子供は黙るそんなふいんきでなければならない
そしてやっと座れたかと思ったら隣の奴が大盛つゆだくでとか言って俺は深い悲しみに包まれた
俺が思うにつゆだくを頼むやつは心が醜い
得意気な顔してつyづあくを頼むやつは調子こき過ぎてリアルで痛い目見て病院で栄養食を食べる事になる
つゆだくを頼むやつに「お前それで良いのか?」と言うと「何いきなり話かけて来てるわけ?」と言われた
俺はただの通りすがりの古代からいる吉野家痛のナイトなんだが俺に言わせれば真のナイトは思わず
ねぎだくしてしまってる真のナイトだからもててるのだという事実見ろこれが痛の頼み方
ねぎが多めに入ってるその代わりに肉が少なめなねぎだくが高カロリーのつゆだくに遅れを取るはずはない
それに大盛りギョク(リアル玉子)が備わり最強に見える
しかしこれを頼むと店員のタゲが行って盾以外のジョブがタゲ取るとすぐに死んでしまうので
お前等貧弱一般人はねぎだくを頼む→対応のPSが雑魚→いくえ不明となるのは確定的に明らか
ねぎだくは俺にとっては神の贈物だがお前等にとっては地獄の宴だから
お前等は牛鮭【ぎゅうしゃけ】定食でも食っていた方がいいと教えてやる事によって発言権強くなり
俺にまともに口答えできる奴いなくなった

758 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/08(金) 00:01:57 ID:KvqfoWRU
こう長文やってみて改めて思う事としては、
ありものの語彙を適当に繋げて、適当に自分を持ち上げて他人を貶す表現を混じえ、
ちょっとズタズタに引き裂きつつ誤字を入れるだけで案外それっぽくなりますね。

759普通の名無しさん@4周年:2013/02/08(金) 00:02:12 ID:3FzLUb4.
俺は昨日 までは読んだw

760普通の名無しさん@4周年:2013/02/08(金) 00:07:58 ID:ojbXHa5.
>>758
身も蓋もない事言ってんなw

761普通の名無しさん@4周年:2013/02/08(金) 00:36:24 ID:PvEaTw96
ああ、俺のミスド100円デーの時に感じる感情はこれだったのか(全然関係ない)

762 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/15(金) 20:05:08 ID:oqK6a.p6
チョコおいしかったですが、微妙に鬱の初期症状が出てるとかなんとか。

763普通の名無しさん:2013/02/15(金) 20:16:16 ID:V6JM3j7Y
鬱の患者として警告するとすぐに何日か休みをもらってメンタルクリニックに行きなさい。手遅れになる前に。
自分は学生なので会社のことはわかりませんが、「鬱の症状が出ている」と言うか診断書をもらえば何とか休みは貰えるだろうと思います。

764 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/17(日) 00:33:57 ID:beqTgYzk
薬を貰えたに留まりました。

765普通の名無しさん:2013/02/17(日) 00:44:06 ID:.aO1HzUc
無理せずに療養をしてくださいね

766 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/17(日) 16:22:15 ID:qPin4yxM
療養させてもらえればいいのですが、なんとも。

767 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/18(月) 00:30:22 ID:ZOHZTOQc
何でも屋さん物語を最後にやる夫界隈引退しようかと思ってましたが、
システム改良してデジタルAAゲームブック世界樹の迷宮2をやりたい気持ちも。

768普通の名無しさん:2013/02/18(月) 00:33:42 ID:U4DTKnkw
>>デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮2
ガタッ!!

769普通の名無しさん:2013/02/18(月) 00:34:45 ID:Xjk3Tuz2
好きにやればいいと思う
雪辱を晴らすのも、またおつなものよ

770 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/18(月) 00:55:02 ID:ZOHZTOQc
もしやるとしたら、ゲームブック版ワードナに倣って、
仲間になるキャラは固定だけど、キャラのクラスは安価で決定方式かなーという構想。

メンバー5人で固定かつヒロイン固定マジ安定という気がしています。

771 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/18(月) 01:07:16 ID:ZOHZTOQc
まあメインがソードマン確定ならこんな感じで


                         , ------ 、
                        /      \
                       i             i
                        |  __ノ ヽ 、  |
                        | ( ●) (● ) |
                     i  (__人__)  i
                      , -!   `⌒ ´   !-、
             _≠=::"|、ヽヽ       /::/::|`≒= -
               , /::::::::::::::::::::::|0|、 ` ――― ´.,|0|:::::`::::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽ:::::、:::::_:::::/:::/:::::::::::::::::::::::: \
            .i`>-::::::::::::::::::::::_:::r―\:::::::::::::/ヽ― 、:::-:::::::::::::<"|
         /    >::::::::::::::|/− ―┬― −\ |:::::::::::::::/   \
         >、.`ー-- >①/       |  , -_-、.\〉①/--―´ ..<
           .>、  ー――‐,‐ ´ ξ^^ξ  |  iィrオj }_j`ー、−――‐  ..,<
           >、  ー‐,―、´     V    .| ハ.ゞツフ   `ー‐―‐ 、<
         /    /  .i\.  ,. -−―┴―−- 、   /!   .\   ヽ
          /_ /   八  Y                Y   八   .\ _ヽ
        i  i   /:i:::::ヽ. ヽ             / ,/:::::ト\   i  .i
          {      //::.|ヽ´\, -――――- 、/ヽ´|:::::::::|      }
        .i i    ) I:::::::::::i > 「         」 <  i:::::::::I {     /i
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ボロボロに刃こぼれした剣と、肩当ての取れかかった鎧の処分を店に頼み、
┃ 真新しい小片鎧(ロリカ・スクワマタ)に身を包んだ君は、
┃ 店先に並ぶ剣の中で、最も手にしっくりと馴染むものを一振りだけ選んだ。その剣とは――
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃(1) 騎士が好んで使うような、護拳のついた"長剣"
┃(2) 乱戦での取り回しに優れた、細身の"突剣"
┃(3) 呪術的な紋様が刻まれ、杖と一体化した"巫剣"
┃(4) 複雑な機械仕掛けを伴った、長大な刀身を持つ"砲剣"
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

772 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/18(月) 01:12:44 ID:ZOHZTOQc
やるとしたらこの人をヒロインに据えたいけどプリンセス以外に適職が思いつかない不具合。
しかもシノビだかナイトシーカーだかが一緒にくっついてきます。

                        ,  ⌒ヽ
                    __    /      \
            _,  ´ - 、  `  {r  、    ヽ
           /⌒    ヽ  \    :.
         , /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ          i
          ,  .  ハ i iト    :.厶斗‐   i\     │
.         i  i  i 斗jハ   :i j/ j/i   !  :ト、     !
.         l   ´|     ヽ  !ィ灯汽.!  , -、   :.    i
.          j! i  |ィ灯汽  :.   炒  ;  ( i   !   :
          ハト   炒   , j/     / / r' /   !    ハ
        /  j ヘ !        ,   / ィ  ´   '   / :i
         ハ. 人     ー     彡イノ /j!  /   ,  :!
           i l ハヘ 、           jィ     ,     ; 丿
            :j/从{.V  `  _.  ´  i         i、
                    __|     |      ;  i  | \
       .-─-<´ _Y´ '- :. _ -- .ゝ -‐┴- .    | \
     ./:ヽ: : : :j}: : : ノ: `≧r=r=r=r≦: : :. : :丶: ∠゚.   |ヽ  、
     {: : :.丶:/ :_:_イ: : :/ : : : : 丶 :_: :_: : :∨:/: l: : :.  :! \  、
    ..:. : .: 7¨: : :, :> 。: :冫:.゚ 「: :` . ` : .: : :l: : i}:  /     i
     .<: : :/: : : .:' : : : ' :.У/: : : }: : : :゚.: : : ヽ: }: : :{:;_/ ;  ,;   '
  ../: /: : : ': : : : ; : : : .: : ': :': : : : :l : : : : ゙: : : :。:゚.: : :}i  ,ト、  /
  .: :.': r: ; {: : : : |: : : :{: /: :': : : : : l : : : :_:.: : : : :. ゚。: : il  | /∨
  {: :{: :ゞ': :. : : : !: : : :. : :_:{: :-‐: : :. : : :ゞ'}: : : : :. :}: : :{  |/
  、: :、: : : 丶: : : 、: : : 、´: :、: : : : : 、: : : :.:' : : : : }/: : :.:.ト/
   .>'¨`ヽ: _:_:_:_ ≧=-y>=- ._:_:_:_:>=-<: : : :l {
  /{ ゝ ‐'  _ . -‐_‐'≧=- .    ̄丶´、 }   }、 :l :}
  {: 丶    ´-‐ _ ´.イ: : :.!`> `     `¨´ _ノ: 、\:|
  |.: : :`¨¨¨: : 「: : : : : l: : : l: : : : イ: >r=r‐= ´: : : .j} : :
  .:.、_:_:_:_: イ: :l: : : : : :l: : : l: : :/ :|: : : :|: ,{ヽ: : : : : :′ :
  ヽ. : : : : {i.: :l: : : : : :l: : : l: : ' : :|: : : :|:.∧ \: : : : : :
    、 : : : {l.: :{: : : : : :{: : : |: : : : :}: : : :}: :.∧  ヽ: : : :

773普通の名無しさん:2013/02/18(月) 01:33:14 ID:LbYYczDI
乳首が見えるのは俺の目の不具合か何か?
砲剣で火力大正義やりたいけど序盤つらそうだなあ

774普通の名無しさん:2013/02/18(月) 08:36:57 ID:eSQnwKYw
この娘誰?

775普通の名無しさん:2013/02/18(月) 11:03:38 ID:PmcZuwpQ
まどマギのスピンオフ作品『魔法少女おりこマギカ』って漫画の主人公、美国織莉子(みくにおりこ)さん
最近安価スレでよくヒロインやってる印象の娘

776普通の名無しさん:2013/02/18(月) 21:03:27 ID:eSQnwKYw
>>775
サンクス

777 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/20(水) 23:23:12 ID:QnOU4gpo
症状の原因と思われる事を話したら現場クビになったでござる の巻

778普通の名無しさん:2013/02/20(水) 23:25:44 ID:bACtd1jE
えっ

779普通の名無しさん:2013/02/20(水) 23:36:30 ID:ae3QtwW.
えっ

780普通の名無しさん:2013/02/20(水) 23:40:23 ID:dwJrFvek
ひでえ会社だとおもったけど、現場か。デスクに異動か、しばらく静養しろってことだよな。そうだよな?

781 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/21(木) 00:02:53 ID:FgOOFju.
前向きな言い方をすれば>>780

782普通の名無しさん:2013/02/21(木) 00:36:43 ID:/BbA0L6E
ならばしばらく大人しく療養してなさいなw
てか女神さまの作品楽しみにしてるんだから倒れられたら困る
それに鬱ってきついから他人事とは思えないし

783 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/21(木) 00:55:40 ID:FgOOFju.
まあなんというか、就業していました現場が


        /〉 ∧         /〉 ∧
          〈/   ∨       〈/   ∨

                、___、____         /〉 ∧
              ,..::´::::::::`く::::::::::`::.<     〈/   ∨
          、___彡.::::::::::ミv'^ヽヽヽ::::::::\         _________
.   /〉 ∧    7.::::::::::::::::〃{::、::::::::::::::::::::::::::ゝ    /
  〈/  ∨   /;::::::::::/::/ i ヽl\::::::::::::::::::::::ヽ   |  文化が
           イ::::::::/i:イ `ト--ヽ‐\:::::::::::::::::ハ   |
          ∧ハィヘ{ { アも`,  ヽ{ く`Y:::::| ∠   違―――――う!
            ヽアも}     ̄     ) /::∧|    \
       rvヘ  ハ  フ        __.ィノ/        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |_j ハ  人 `__  -‐ァ  ノ  Ⅵ
       / }   !   _ \`マ  フ /   V         /〉 ∧
. /〉 ∧ 〈 〈  ,i / !  \こ´_.イ     >へ、      〈/   ∨
〈/  ∨  i  ノ{レ' j ,.へー<ノ     . <  _ >=ミ、
       |   (  爪Y^) \   . < (⌒Y´ /.::::::::::::::\
       |      / {⌒)   ()´ ____彡' /.::::::::::::::::::::::::::.   /〉 ∧
      ハ , /\` ーァ  j (      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::i  〈/   ∨
.     /    /:::::::::::\        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    .ィ/    /.::::::::::::::::::` ー‐‐‐‐一 .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  ∠::::/   ,'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  {レ '    ,'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i


と言いたくなる程度には>>1の常識感覚と異なる部分が多かったために
黙って耐えていたらストレスが限界突破してしまったという経緯でして、
別に療養したいわけではなく、むしろもっと濃い仕事の時間を過ごしたいのですよね。

さすがに、仕事中に思考不能に陥るほどの症状が出たのは初めてでしたが。

784 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/21(木) 00:59:30 ID:FgOOFju.
補足しますと、別に>>1も自分の常識感覚が絶対に正しいと思ってはおりませんので、
まあ要するに相性が悪かったのだろうなあというお話。

785普通の名無しさん:2013/02/21(木) 01:37:27 ID:z8HJT5x2
派遣で行った現場は仕事があんま無くて一日中パソコンいじって時間潰してたのに
終業間際に仕事入って残業になって残業代も貰ったことあるが、そんな感じなんだろうか。

786 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/22(金) 23:11:52 ID:Dlgx7X3w
鬱が多少回復してきましたし、明日の夜は普通に投下します。
3/2および3/3は引っ越しの都合上投下できません。

冷蔵庫と作業机買わないと。

787普通の名無しさん:2013/02/22(金) 23:12:50 ID:45cJgGZI
おいすー

788 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 00:59:46 ID:DSmUQBwI
引越し後は通勤の時間が短縮されますので、
平日に投下できる率も上がりそうな気がしています。

…最近ガンダムオンラインやっているせいか、ロボ物も少しだけやりたくなってきました。

789普通の名無しさん:2013/02/24(日) 01:05:23 ID:bqUysVno
なんとなく、ガンダムやロボ物に興味なさそうな感じがしたから意外だわ

790普通の名無しさん:2013/02/24(日) 01:06:59 ID:J/e4CmXg
平日投下増えるんですか、やったー!
なんにせよお体にお気をつけて〜

ロボものはAA少ないから大変そうだな
システム周りも結構難しいと思う
自分一時期Gearheadっつーゲームをなんとか簡単な戦闘システムに落とし込もうと考えたんだけど、全くアイデア湧かなかったし。
他のスレ見ててもロボもので完結した安価スレって少ないもの。
普通の作品なら結構あるけどねー

791 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 01:09:27 ID:DSmUQBwI
スレの最初のほうでちょっとだけ触れましたが、システム面を言うと、
ロボット物であるというフレーバーをどう表現するかっていう所だけなんですよね。

ぶっちゃけた話、ガワがロボット物なだけで、実質じゃんけんゲーでもいいわけですし。

792普通の名無しさん:2013/02/24(日) 01:15:02 ID:J/e4CmXg
ああなるほど…
ロボットものっぽく感じさせられればいい訳かあ

793普通の名無しさん:2013/02/24(日) 03:17:32 ID:vDJTBOSI
ロボ物かー。キルオボトムズは面白かったな
やるとしたらどんな世界観とシステムのロボ安価スレ作ります?

794 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:12:33 ID:VcY9wLe.
じゃあ嘘予告的なものだけ軽く投下します。

795 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:13:04 ID:VcY9wLe.


                  || || ||                     || || ||
                || || ||                           || ..|| ||                     i
             || ..il .||                               || .|| .||               |
         _ . il   l| . ―― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―――|| ||__       i _il_
  _―― ̄ ̄ . | ̄ ̄ ̄|il                                      |i..|| ̄ ̄―. __ _|」iiiiiiiiii
_ ̄       .|| 」iiiiiiiiiiiiiiii|iL_                            ┌┬───┐i _ _.||     |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
  ―_    .|| |.|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i                              「|「!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄|.||  |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
      ―||||  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i             i             |i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|.||― |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
      ..|||   .|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i       ┌┐_┌┐l|‐┐           .|i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| ||| .|ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
      |||   .|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i     「||三三三三三三|             |i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| ||| .|ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
      |||   /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i     |:||三三三三三三|             |i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  |||.|ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
    .. |||._/iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i ゛   ...|:||三三三三三三| . 、 " .     ,  |i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  .||.|ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
    ...|||.|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i . ′   |:||三三三三三三|.   i   、. .` |i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| .、. |.|ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
    ...|||.|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i   .´   .|:||三三三三三三| ゛.. ii||..    .,.===、 lii,.===、iiiiiiiiiiiiiiiii|   ..||ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
   .i . ||| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i ii   ii |:||三三三三三三| . .ill|!!i l   .//::::::::::::::Y:::::::::::::::ヽiiiiiiiiiiiiii|...|il||||ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
  i |  || |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i|lili  ||ii.|:||三三三三三三| ..iil|||lll.|ll ..'i !:::::::::::::::il::::::::::::::::::l iiiiiiiiiiiii|lll.|l|| |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
| ̄ ̄|Tl:::: |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|ill|lliiilll|||ll|:||三三三三三三|.||lll||!!l.__≧====´il`====≦ iiiiiiiiiiiii|.「「「三三三三三三
|    |T|: : |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|ill||||||lll||||:||三三 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ii| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|──.|.┴┴::::::::::::::::::::::::::::::
_     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|iiiiiiiii|i||ll!!!!!|ll!||:||三三 |┃        ┃|ii|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三 |  |iiiiiiiii|i||ll!!!!!|ll!||:||三三 |┃        ┃|ii|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三 |  |iiiiiiiii|i||ll!!!!!|ll!||:||三三 |──────|ii|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ――"大破壊"。

┃ かつてあった時代を滅ぼしたそれは、核兵器の一斉大量使用であったとも、
┃ コンピュータの謎の暴走が原因であったとも言われている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

796 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:13:39 ID:VcY9wLe.


  iv'ヘ                                   __
  | ;`;|                                  /:/\
  | ;'l:|           i'`'i             、         ┌个┐| | .:_|___.
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ‖         | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─Lム、
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>       | └┴┬i::::|==========|: :Lム、ロ.::|
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /      |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :: . : . : .::|
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.:   ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : . ┌::、    /〉:
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.::::  _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : -┘:::L、r‐//┐ ,、:
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::://\| ::::ト、__ : : :||_'//、п‖::.:l| : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ニl.r┴、_|_|_|:>:::::〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.>''「 ̄ ̄|[ ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄
-TニTニTニTニTニTニTニTニT《┴┐::| .:::|_rェ :::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮/7_」L_:.」L____.」L ___.」L
~三三三三:.三」L三三三」L三三〉〉┬┴┤ .:|_;!:..|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥》> ̄]匚 ̄ ̄]「 ̄ ̄]「 ̄「 ̄ ̄]「 ̄
 L l「 ̄ ̄ ̄|「      ̄ ̄|「 ̄ ̄|r'.:|  .:|ー:|_ .|::::.l\|_;;||;;:|L:<)┴‐'''"~::::::::::::::::::}「 ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄l[ ̄|「 ̄ ̄l[ ̄
 ]_」L:___」L____」|__ |》〉 ~゛`┴::-'⊥::.∟ロ⊥!:::::::::::::::::::::::::::::::::::>''「 ̄ ̄|[ ̄ ̄ ̄____」L:._:.」「 」L:._:.」「 ̄
   ]「 ̄ ̄]:[ ̄ ̄ ̄]匚」[ ̄][く《:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/7_」L_:.」L___|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄
     ̄|「    ||  ̄ ̄|「 ̄TニT ,,                   》> ̄]匚 ̄ ̄]「 ̄ ̄,,
  __,」L__」|____」L 三三三`    ,.        `      }「 ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ `    ,.
.    _||     |L    ̄l|「 L l「 ̄            .        `|ト、 _」L____」L:._
                 ]_」L:_
                   ]「
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ しかし、その確たる真実を知る者は、今となっては誰ひとりとして存在しない。

┃ わずかに生き残った人々からは文明と歴史が失われ、過去の事象を調べる手段など無く、
┃ 廃墟を辛うじて立て直したかのような街に住み――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

797 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:14:03 ID:VcY9wLe.


                                         .          /7   /7
                                         .       / /   ///7
                                               / 〈  ////  /7
                                              / ∧ .〉 l///  / /
                                         .     / / / /   /\/ /    /7
           ___ ,,,,,               ___,,,,, -- - 、      L/ / /    > __コ/\//
         ./,,,-',,-'ヽ く        _  ,,,,-,,,=ニ´‐''''‐‐ 、   ヽ       /  <_/l /  >  __コ
       //  く,, ‐''  /彡i ヽ  ()二ヽ ii二 / j_,,,/__i,,) j   /      L/       l/<_/| //7
      /  i   /,,,-‐ ヽ彡 >''ヽ    i‐‐‐、,,-'''ヽ,,ゝ,,,,ゝ  / /                  l/ L/7 _
     ./  '‐‐'´/ヾヾ ヽヽ  /´ヽ 、  i i __ ヽ i i ヽ/ ,, -´                     L//
     ヽ  /ゞゝ'、 ミミィ ゝ、     ヽ/ /ゝ''ヽ- 、ヽ ヽ'                        |/
      ゙'''''ヽゞ   iヾヾ / /,,,j、     //, ヽ ヾ彡ノ ヾ、 j _
           ヾ ヾゞ/ /   \   / \  \`''´ ヽ ヽヽ'´i、 ヽj` ヽ-- 、,,j>‐‐、‐‐、 ,、
         ,,= ヽ''´/ / \    \/   \,, /'''‐、、ヽ ヽヽ-'''゙゙ヾ ヾ( ) ヽ ヽ,,ノ ゞ() 二 ヽ 、、
         .i'ヽ、_ニニ,‐ー''´ ゝ-''´ 7    ,‐/    ` ヽ、 /  / / ヽーーヽ‐‐i /''''''‐/ ̄ヾ'''ヾ-ゝ
         `'‐-----===ニヽi   ヽ///  i / ` ヽ 、 ヽ ,,,-ヽ/  / ,,,= 、 ヽ''´
            /'´    ヽ ヽ、/  / V ゙′>-`ヽニゝ、  \  ヾヽ′ヽj
           /,,-‐ 、`ヽ   ヽ、ヽ  ヽ  /  / \/ / ./ /ゝ  \ ヽ ヽ ヾ
               \ \  /''''''ヽ-i‐''''´j二 ヽi i  // /i  ヽ/ヽ   ̄ /
                 ゝ ./ \ ヽ  ヽ''´ ゝニ'''ヽ/ヽ  ヽ  ヽ i  `ヽ'´
                く,-'''´ /  / \   ゙´ヽ ,,,-''' i ,,,,-ーヽ'、\ \   ヽ
                   /  /   / \     ゝ\、  _`ヽ 、 /\ ヽヽ、,,- 、
                  / /   // 、 ,‐'''''''´   /,‐ ''''''''' ヽヾヾ/j三ヽ i
                  / /  / ヽ ,,//      / / _,,,,_   / /   ゞ'´
      __         i,,,,//   ,ヽ/       j i/ __ ヽ /7 ヽ /
   ./´__´ ̄ ̄`ヽ 、    / / /  j         i i/    \// / i /
  //,,,,_ ̄`ヽ、  \ // ゝ''   /         i /      / i ヽヽi
 /./´   ` ヽ 、 ヽ  ヽ''´- '´   /          `        `  ヽi
 ′        ヽ ヽ j  /   j/
        /⌒ヽ ヽi  ヽ''''´
       / ,,-ヽj j`ヽ j
       ///ヽ、ヽ二二二7
      ''ヽ/    ヽ__/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 荒野を根城とする野盗、バイオハザードによって生まれた危険なミュータント、
┃ そして野生化した機械生命体"ゾイド"などの襲撃に、日々怯える暮らしを強いられていたのであるから。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

798 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:14:27 ID:VcY9wLe.


                 (⌒ヽ
                {⌒ヽ  ヽ
                ヽ  ヽ_}
             / ヽ ヽ   ト__
               〈    \  ̄ / l
             \   \/  l
          =ニ;:;:;:;:;:;:; \     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
       三;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\    〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
     ‐==;:;:;:;:;:;:;:;: '´    \  \`   ,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
     ニ三;:;:;:;:;:;:;:'          \  〉   ' 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
_ ≦三二==─フ  ̄ ̄二丶   ̄  __ _ __________
/ /    '´  //三≠  ̄ ̄  ̄ ̄ 〈 ヽ/\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i 三──   //三/ Ξ         \    ヽ
  | 二二二ミヽ| |三  ≠         r‐'   ∧  l
  | 三 ̄Ξ=i| |三 ≡=         \  { `ー'
  乂 三三  ヘヘ乂 ヾ           `ー'
_ 三=─-   ヘ人≧ ___ ________\\______
  三=───≧─三二二ラ'    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,:':;:;:;:;:;\\;:;:;:;:;:;≧ ̄ ̄ ̄
 =三三三三;:;:;:;:;:;:'、                ,.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\;;:;:;:;:ニ─
    ニ三;:;:;:;:;:;:;:;:;:` ,,             ,,, ;:;:゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\Ξ=‐
     =ニ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\
        三 ,:,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:三二\\
           =‐ =                            `ー'
                                            (⌒ ヽ  _
                                            \_)/ l
                                                    /   |
                                               |   |
                                               ゝ─'
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ だが!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

799 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:14:49 ID:VcY9wLe.


          /'''´´´´ニニ>
          `ヽ、 \ヽ  ヽ、     ,.,ィ
              `'''‐ニニ ‐-- ,,,,Z.;夕フ     (
                 ヽ  ̄__ゝiんfiУ      )   ノノ
                  ヽ/ j 从j'Y      ((   ,,,;)
                 ,,/  /.斤W        )  ノ
                __/  / |友カ       ( _ ⌒)
               ./ ./  /  .い叭       (  (
               ゝ' ./   .Wi从        ) ノ
               /  /   /.∀t△       )ノ
              ./、 /    /`ヾマじへ、
            ,‐// ` ヽ 、/  //i\夊i㌧、_
            V --‐ニニニ、   `ヽ‐''`マ才i「≧ェ。。.。。っi
            / /    V      /ニ_`゚'' ミ芝玉竺壬,/
           / /     /      ()ニ、‐''ヽ‐--- ̄ ̄ヽ、  ヽゝ‐、
       _ / /   ,,,,/      く  \ ゝ、       ` ヽ、  ゙ ヽ、
       / )ニjくーーー/、         \   \iヽ       〈 7\  ヾ、
       ヽ‐/ ヽ__ __ j-、           \   ヾヽ      .V  ヽ  jji
        j / j、ヽヽヽ .ヽ            \ ヽヽ          ヽ,/
        ヽ!,jゝ ヽ ヽ ヽ             \jj7
           ゙゙゙`゙゙゙ヽj/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 人類は、抗い生き抜くための力を完全に失ってはいなかった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                                  _    _
                                r‐//!――.//r―――、
                               、 <ヘニ/ 、――i::ir‐、/ ̄ ̄ ̄i
                          _,,..-、   `Yl_;{/ Y_ヽ./> .,_| l ̄ ̄| !
                         __ ママ ',.     i>t‐チ《_ /,.ィ=ミ、 >〉 \_i !
                        γ==ミ ママ .',=r=ニ二>ミ=<´ ゞ=ァ/ ./!.     |
____      ______,,..-t',r==/三} }__∠.,_   >''}ニ‐' /_./ |!      .|
      )二二,.=ミ、  ))     ))=-〕、___ヘ_r=.ri l 〔ー-l 〉 〉 /  /´/.リ /_    ..|
 ̄ ̄Yr・''''"´ ハ、_,ノ ̄ ̄ ̄ ̄√)r=、(=)_/三{j、マ_`ァノ/>'_,.二´}7::::{/ノノ      |
  !/ _  ._  }ハ      ` ̄`'''ー=ニ二三}ー‐ァ ̄´ヘ_l (j ,ハ\_,j=ミ       .|
  l .l ri l 〔 ri 〕 .| .|              ハ`彡}ノ} |-√`l),.ィヽ-',〈ム\\   ./
  | .!.L!.!〔r‐i 〕 | .|              `ー7ー='  /--イ',   .| マム. \i ̄ ̄
  |  ̄   ̄   .| .!                  ,.イ/   |__,|.:\_,.ィ' ./! .ム_/
  |Y ̄ ̄ ̄`Y .! .!                   /  `'' <,ム  マ、 ',ゝ-' ム ム
  |:| !|  !|  .! .!_.!              /   /  ,.イー‐ァマ:.:',    ム_〈
  .マ::.!|  !| i´/ /             //`ヽ /_/  7///`ー!__,ムム
   マ |  !| l/ /             { !  〈/il.   /-'__,/  ./{__}! ヘ、
   ..| |  !| lヽ|               r'<>-'_/ニ=-'――'  {/!` ̄´リΥ{
   ..|    | |             `''ー―'"´         ./ .{二二}/ ム
   ~"゙"゚~~"゙`゚"~                           | /     ':,  .|
                                      ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

800 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:15:30 ID:VcY9wLe.


      ___
     |   ヽ(二二\二二.\ ──ヽヽ
   | ̄ ̄//ヽ ヽ ヽ | |   | |γ⌒ \\
   |  / /_丿 |(二| | 二二) |丶 丿 / /
   | / /__/ ̄\ | | | |   | | __|、 \
   / |   ] 二亅// ̄ // ヽ/\ \
   l  l | ̄|──ヽ/ヽ ̄ l`ヽ   \/ヽl/\
    |  |_l ̄]|   |  / ̄/  \.   ヽ//\\
    l_/|ヽ] |≡≡| /_/ 丶   丶   \\  \/
    _|/l |/丿  丿  |_ ヾ ≡ ヾ    \〉
   /、 ヾ、/   /    | | |∴ )  )
   ヽ  /   /      | | |  /  /
  | ノ //ー釗      〃⌒ /  /
  ヽ__//、_ |       r‐.r────.、
   / | ー| /       | .| l○l○l○l|二ヽ
   | l_ | ̄| |       | .| l○l○l○l|   __         /./
   l 釗釗 |       | .| l○l○l○l|. ´_    `__、  /./
    \二/       ` 才ミtク'ヽ_,才´__ ` 、´   ヽi⌒イ-、‐.、
                :′_     : !(C)_)(0))_`___--r=ミ'::::::::::::ヾ′
             __  V´ _ヽ   小 _(+)'~ ̄ ̄´ 弋ノ!:::::::::::::::}
            /  ヽ(_ ヽ 〉 イ ∧゙, ___ ̄ ̄    l l、::::, イ_
            \_//  _ヾ _ !- 、',゙, 二 , == 、-_' !i´ ̄ヽr─ _、___
             `ー、イノ ,i、_ヽ.〔(0iヽ__._/  ̄ヽ_/l/ミjl 二 才l (_______(0)_
                ヽ_//ヒソ 〔(0l/__ 三三三 l,(※)!  !  ! (____斤二二´(_)
                 ヽ'タうfヽ_二、ヽr‐‐f  ̄ヽ` 、 ヽ..⊥ イ-r=、
                  /ヽ/ l厂` lぐ|ー‐|ヽ -‐''__:r'.ノ¨i、_ヽ ー′
                  〉'/ / Vユノ! |`−'‐γ´    ) 、ノ
                 l _7__r'‐'、__/./     !、  /{ f 、
                i´},Lヽ __ ィー{. . . . . .} ,二、_,.ヽ _`j . . . .
               r:t〃`: ‐ ─ ‐´}-{j. : : : : : :/。 ゚ 。ヾ__.ヽヽ: : : : : : : . .
               ¨" ヾ ___ '゙¨: : : : : : . .  ̄ ̄     . : : : : : : . .
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ "ヴァンツァー"や"アーム・スレイブ"、"アーマード・トルーパー"、
┃ そして"モビルスーツ"などといった有人操縦型のロボット兵器。

┃ 旧時代の遺産、あるいはそれを解析・応用して作られたもの。
┃ それらを駆り、戦い、己の力で荒野と化した世界を生き抜く賞金稼ぎたち。
┃ 人は彼らを、"モンスターハンター"と呼んだ――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

801 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:15:59 ID:VcY9wLe.


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |







             r-:、
             '、  '`''-.、:.:
                 ヾ=:'::"~:.:                 _,.,.;:;‐;:,.、
      ,、-‐'''~~~゙ヾ:;=、;;、〜:、;;::::.:..            ,;:-;:'"´;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、
.   ,r‐''′   、ヾ、.. ヾ``、ヾ:;};;;::::.:..          /;:;/;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
  ,/ ,.、='"- ‐ =;';;::::::::ミ;,:.. }'";;;::::::.:.:.         /;:;:/;:;:;/;:;:;:;:;:;:;:l;:;l:;:;:;:;:;:;:;:l
.,;/ /´      (:. :'ヽ、 --';;;::::::.:.:..         〈;:;:;:l;,!;:;:l;:;:/!;:;:;:;:;|;:;|;:;:;;:;:;:;:;:l、
"          '、 ゙;、,! フ''=-、;;:::.: ,:         リレ'!/、;:;|/ .|,;:;:;l;,'!;:;!;:;:;;:;:;:;:;l;:ヽ、
 ::.. ,/ ,r彡三:::::::::ミ;,::::ソ、;:.ノ:::..ノ;;: :           、ー-!;o;:;:;:;;:;!ヽ;l;:;:l;:j;:;:;:;:;:;:;:/_, -
   /ィ,r''::::::::`ヾ,ー'''~;;::::::~~''"'           /;:;ゝ;ゝ;:;:;:;:;:;:;:;o;:;:;:レ'/;:;-'"´
`'-=〈./::  :::::::::::::',:;;;;;;:..             /‐-‐ニ`;:ー`、、ー ,;:;:;, -'"´
.   ',:::.....::::::::::::::::;!〕;;;;;:::::.           {;:;:;:;:;、ヽ_} 、_``-'"´
    ゙-、;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;:::::             "´



                ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
               <                             >
     ____     <  うわああああぁぁぁーん!!               >
    / ノ  ヽ_\    <   とーちゃーん!! かーちゃーん!!       >
  /  ○   ○ \   <                             >
  | ⊂||(_,、_,)||⊂|    Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
  ヽ   (_.ノ   ィ’

802 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:16:16 ID:VcY9wLe.


     ____
    /     \
  /  ノ   ヽ_ \
  |   ○   ○。 |   ヒック…
  ヽ⊂⊃ (_,、_,)⊂/      グス…
   /⌒__    ト、
   ヽ___ ̄ )( ̄)
   |   / i ̄ |  ̄|
   ヽ   r  ヽ  ヽ
      ̄ ー‐‐'ー‐'     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    | どうした、坊主?
                    乂________ノ



                      , -───-= 、
    {:.:..      ヽ   /         \
     ヽ..:.⌒ヽ、、 ノ /            \
      `ー⌒ヾ( /               ヽ
       _.,..::::..ノ.:)i                  ',
    .:.:::"´....:.:.:.:..:′l     、             l
   .i;;;;;:"´        l  _ノ'′  `、             |
    \\ ,. -‐'fフ i .(● )    "ー--      /
     \\r‐´r‐、 l         (● )     /
     ノ  \\」  .l;     j             /
    i   _ _ .) ,'‐'  ヽ-‐'"ヽ.    )      /    ハ
    !     `{ ノ:.:. j  ` ー-`ー-一'′    /、     ア
    |  ー ― 、}:.:.:.:.:. ヘヾ     \,r'⌒ヽ   /ノ.:.\
    l   ,.-r /.:.:.:.:.:.:. iヘ      (´   `) /.:.:.:.:.:.:.\
   /i!    〕〈.:.:.:.:.:.:.: /`i  -=- ゝ,__,ノ´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
            Λ
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  | …ああ、今の襲撃で親がくたばったのか。
  | 運が無かったな、坊主よ?
  乂___________________ノ

803 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:16:51 ID:VcY9wLe.


         ____
        /\  /ノ(        ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
      / ●   ●⌒\       )
      |⊃゚ .(_,、_,) °⊃ |    ‐=、´  運!? 運で決まっちまったってのかお!?
      ヽ   ヽ_)    イ       )
      γ´    ,v    Y      , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ
     ( `}'   (   _乂
    ) ー' て    ̄
   '⌒γヽへ
         /
  ヽ人_从人_/l_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
 <                             >
<  ただ普通に暮らしてただけだってのに、     >
<  運が悪けりゃそれもできないって―γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 <                       | ああ、そうだ。当たり前だ。
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒ 乂__  __________ノ
                             l/

                    / ̄ ̄\
                   /       \
                     |          :|
                     |        .:|
                   |         .::|
                      |        ...::::|
                      ヽ   .......:::::/
                    ヽ.......:::::::::::/
                  _, - ''" ̄  ̄` ー、
                 ヽ_..:::-=―--:..、>
               _>'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
              斤ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、                 _, -‐
             .<:::::::::: 丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::i           _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              .〉:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;::::::::',    _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
              i:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::/   ,〜'_, -‐  ̄`ー-----― '
             !::::::::::::::::〉'::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'/::::::::!〜'_ッ'-
             <:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;i'::::::::::::::|
             !::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!l:::::::::::::::〉
             〈::::::::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ:|::::::::::::::!
             /::::::::::::::!/::::::::::::::::::::::::::\:;'〈::':::::::::::::::',
            ヽ::::::::::::/:::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.ヽ::::::::::::::ノ
             i、:::::ノ/::::::::::::::::::::::::::::::::、/ ` ー-イ
             | ヽィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                  Λ
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  | 賊に、ミュータントに、それからゾイド…
  | いつ何に襲われるかわかったもんじゃないこの世の中じゃ、
  | 力の無い奴は運に頼るしかねえだろう。
  乂__________________________ノ

804 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:17:22 ID:VcY9wLe.


        _____
       , ィ         ヽ
    /           丶
    /              ヽ
    7                i
    |                !
    i:ヽ、___,´ `、,____,イi
    ! | |::::::::| |  | |::::::::| | |
   ' ヘ、`ー´ノ   、 `ー´ ノ ,!
   i   ′    |     ヽ   i
   i   ヽ __ノヽ、____ノ   :i
   |    `ー――一'    j
   ハ               /
  _,.....|ヽ           ,ィ,'__
 7::ヽ、i  > .       . イ/ i>>、
 j::::::::\    ̄  ̄,'   /i-、 /:::::::ヽ
./:::::::::::::::i      ノ  /   /:::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::|         ′  |:::::::::::::::::::::::::>--..、__
::::::::::::::::::::::|--ヽ、__,--―j::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::>-、
:::::::::::::::::::::::|ーヽ、__,- ―i:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::\
::\:::::::::::::::::|           |:::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::ヘ
::/\::::::::::::|           |:::::::::::::/ヽ:::::::::::::::/:::::::::::::::::ヘ
:::::::::::::\::::::|           |::::::/:::::::::::\:::::::::i:::::::::::::::::ヘ
:::::::::::::::::::\|           |/::::::::::::::::::::::/::::::i:::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::|           |:::::::::::::::::::::::::/:::::::::i:::::::::::::::::::::::
            Λ
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  | 運任せの生き様なんざ御免だって言うんなら、力を手に入れるんだな。
  | 生きる事ができるかも、誰かを生かす事ができるかも、力次第だからよ。
  乂_________________________________ノ

805 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:17:49 ID:VcY9wLe.


                   \同|ヽ/
                      〉_▽∠),ュ
                   〔l.Y=Ylヨo〕  /7~i  ___
            r‐、-、___「i n /ri´Y_|_,-┴'‐‐ir'-、
            7 ̄'' ̄レ---/ ̄/ン-----、|〔〕日 =|r-i|
             | ̄ ̄~|『目〈ニニ|/ri´ ̄`i/ | i  、 /.|_/ ̄`l
            ト、_____.||l目 .|▽| .| |゚◎)|| ト、-‐i___|_〉√  ̄`i
            у ̄ ハニニ|ニ|/| i,__,lト、_/r<λi´| |  ,-v-,|
            ├┐_/ /γー|__ir--‐┬―'TY,->i| | || |∩l0|
           /`-´'/V、_.|--r--r―-|--r-'、 `´ |_,||| l∪|0|
           /_____/ |〈_/==|∨ノ|==・|l .ト、 i   | ||| `-´-|
          ./_____/ .V |/  |~~|/|   || |___7   ,ゝ-| `、i| ̄'i′
         _/7_,=、ヽ./ .〈ニニニ|___| .|ニニニハ___|   l 7__|/||゚ ゚|
        〉〉 7-人V   | |__|l |___|/| |__| | |   ``''ー| .||  |
       √7 /^)77′ .|    | |  |   | |       | ||  |
      _/_/〉/`ー′  .| ̄` '| ト,  .|-―‐'| |      | |i/|/
     /__/V〉〉     / ̄ト、_人/ヽ  |/ ̄`、レ      |_/ |/
     〉-∧_∧      |∴ | トv-'⌒i  '| 。 ゚ 。||`ヽ,
    ./_/´/~ V    ____-〉|ノ_ノ ̄l  i |'' []  |  |
    / △/    /     `_|   |  | |、  ,il== '|
   ./_/     /        iト、 /   i | 、__/|   |
  /"〉      |         !ヽ‐イ   i i__[]__.ト、ノ
  / /       i        tッ、j   |    '|-―‐| |......
  `´      >━‐-、   (   i   乃:::::::::::| ____|__`i:::::::::....
        _/三三ニ.∧  7 ´⌒`i┴,:::::::/l._゚  ゚___|`i`li:::::::::::.....
    , ><三三三三三≧=ー 、: )>i::..i|_∧ 兀 λ| ‖:::.:::::::::.....
   ,イ三三三三三三三三三三ヘ_ir‐''i::..Lト、'、__/ / |'´::::::::::::::.....
  /三三三三三三三三ニ三三三i  ̄  ト┼―┼i /::::::::::::.....
 /三三三三三三三三三三三三{     `┴―┴'′
 i三三三三三三三三三三三三ニヘ
 |三三三三三三三三三三三二ニ.∧
 |三三三三三三三三三ニ三三三二{
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そう言って去っていった、真っ赤なジャケットを着たハンター。
┃ そして、真っ赤に塗装された――ガンダム。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




     ____
    /ノ   \\
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ       i⌒ヽ
  /       λ  )
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ この日生まれた、力への憧憬。そして――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

806 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:18:33 ID:VcY9wLe.


     |                 ゙
     i!、                  i
      |! \    i!           |                                       /l
     ! 、_ヽ  人、__,x≦_        |        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     ,:  ̄ミヘ !,彳¨弋_ソ )        |         | おい、"レッドウルフ"!
     |     i  `¨ ゛ '';:.:': .        !           | スコープドッグが1機、頭のカメラがイカレちまったがどうする!?
    ハ (   !     、  : :;     ,         乂___________________________ノ
    r‐ ヘ ー ゝ ___.ノ, ゛ 7   リ !
    人  ` 、- 、`    i!  l   .イ/
    ハ    ` -.、   |   } / /  {    _
     l          ̄    |´ /  ≠´  ̄~ |
    }            i! ムイ      /
.    {              j ´        /
     )              /      _ -―-` 7
    ヽ_             /     〃      {
       `ヽ          /     ´         \
      ,、  `l _ -- _ i!   /               `ヽ
.     / ` ¨´     ` ー≠
                   i!
            Λ
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  | 棄てちまおうぜ。
  | どうせ安物のポンコツだ。俺たちみたいな大物狩りメインのチームには合わねえさ。
  |
  | 今回の報酬で、もっといい機体を1機ぐらいは調達できるだろうよ。
  乂___________________________________ノ

807 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:19:05 ID:VcY9wLe.


             |  _             _____   |
              |      `ヽ、_        〆´         |
              |                 ___       !
             |             彡―┬‐┬‐ァ  }
                ===='     '     ヽ_ソ
           |               ̄ ̄      i
               |                           |
              |                       !
             |     /           ヽ
                     |    八        ノ    ,'
              、      ー‐‐   ー―‐ ´   /

              __ヽ                  ∠_
               /(、;;;;;;}、___,、___ イ;;;;;;)|
                {ニ\;;|               |;/ニ!
            -=ニ|ニニニ{、          _}ニニニ|ニ=-
      -=ニニニニニニニニト=========斗ニニニニニニ=-
  -=ニニニニニニニニニニニ|             |ニニニニニニニニニ=-
            Λ
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  | そのへんに棄てときゃあ…
  | ハンターになりたいなんて言う物好きが、勝手に拾ってリサイクルするさ。
  乂___________________________________ノ




      ___
     /‐  ― \
   /●   ●    \
   | (_,、_,) ⊂⊃  |
   >        ィ’
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 幼心に、試されているのだと思った。

┃ 戦いに怯え、かりそめの平和の日々を送るのか、
┃ それとも――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

808 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:19:35 ID:VcY9wLe.


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |





                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 | あんた、ハンターになるんだって?
                 乂________________ノ



                     ,.-‐ュ'´  ̄ ̄ ̄ ``ゝ- 、
                     j   i|           |i  ト,
                    ,イ     i|        |i   i
                     |,!´    i|        .|i    ,」
                       j l!     i|         |i    iI、
                   / 〉ゞ========ヾ〈. ヽ
                    | /i i、;;;;;;;;;;;;;;;ィ  ゝ、;;;;;;;;;;;;;;,i l  l
                   !  j |     /  i  ヽ   /| |  ,!
                    ヽ j| |    ゝ___人____ノ  / ! !,/
                       jリ,    .  `⌒´ =─┘1L
                    /              \

809 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:20:02 ID:VcY9wLe.


                        __
                   r 、- '´r-、   ̄`ヽ、 _
                   >´   `´_ , - ' ´/ /`ヽ
                   ヽー-‐ ´,o、 _, - ´/   \
                  / `lニ=、_/  , -´   _ - ' ´ヘ
                  マヽ、/ `ー´  ̄, - ' ´ / ̄`7`ー 、
                   `ーlヘ  , - ' ´   .l´/  ./    ヽ
                  _,-l l´        l 7`ー' 、    /
            _ , - ' ´  lr、 l l         〉'`ー 、 `>' l
      ,-_' ´ ̄        lゝ'.l l        /    /`ー´ l
    _,-‐、|      lヘ_   /イミl l  ___   /    /     l
    ー--‐'──ヾーl´ ̄ l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    |‐/    /    /
              `ーゝ-‐┘、_    .|     | `ヽ、/    /
                l l  l     ̄フ`ヾ、   `ー、'  ,-´`\./
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ この、荒れ果てた無法の大地では――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


           , - ¨ ̄ ̄¨¨  ̄ヽ、_
         , ´¨ , イニ =-   - --- - ヽ   __               i
     _, ≦  イ _ニニ ニニ==---     \´  l\        ┌:,    ,!'|   ` .
__, <¨¨: : : : : : : : / , イ ¨,  ̄ ¨ヽ : : :  ̄ ¨> ヽ> ! | !ヽ. ,、 |\_|| ’ j  i! i    ,-、、
  爪,',',',',',',','/,','/ / / : __,,,,,、、--─''"" ̄|>─-! .| l l.|゙i |「`ヽ`i   { ||   /  /
      ´ `.ー───Y--─''''''|| ̄  ||  |Y"ヽ l | l |! l └′/,/ :、,ィl! l! {′/  ;/イ
   ,  ´      _,, -‐'' |. ..    ||    ||  |.{  } `! ヽ、 ̄ `'''  , `   Yl!|:  | |. /  /‐''""''‐- ,,_
¨  ̄                |  _.  ..||    r||  |_ゝ-'  ! r 二コ    | 、 ゙リN: ; !li└ヽ/ /゙:、 _,, -‐''""''‐- ,,_
_,, -‐''""''‐- ,,_       |  l.l   ||. .. .!||  |三二== | |      }'′    i  ;}|! ,/ ,/
      _,, -‐_  .__ . |  ´ =...||    ||  | ̄ ̄ゝlィ``'     ,:;:;:,!     ''′ ,. !/ _,,.-''   ヽ   _,, -‐''""''‐- ,,_
 _r二ヽ──'二ヘ==r===--、,.-lll ||    ||  |三二ゝiイ三二─ (''゛ j! ..:;;:==-:、  ゙''"ィi {ヘ!,l ._,, -‐''"         "''‐
..|r==i r====i  |-i | ̄| ̄| ヽ-ァi ||    ||  | ̄ ̄ ̄`````〃’ :; {`' ,ィ゛ '′.  ) jj」li|liY、⌒}
..||::::::| |:::::::::::i  | .!---!--! ゝiィi ||    ゝ.T..|   r--i       j∨il!ィ' {’      へヾ;;イ-‐''""''‐- ,,_
..|  ̄__ ̄ ̄...  | =====ri─-.f...||___イ".|___i--=__’ λ' ,j、l! / 、     ., ,il{ ,゙!j!;|   : _,, -‐''""''‐- ,,_
.. ̄|"二二───=====i─r─f三======ii、 .|_=_l___ノ__ノ三゙ハ! ;. ゙:、     j|   '/'}′ ,
  r.-||=||=| |──l──-+-+-、( ̄"ゝ二 ̄ ̄"___,,,---==、 i  i ─じ:、 i,'  ゙:、 ,,.,   ′彳レ/"''‐_,, -‐''""''‐- ,,_
  |。。i|=||=| | ,---|  __i  ゝii  |_||ヽ=,,,,,,、、 r-=== ̄\-- 丶、v{ ヒ!   i!||il.   , 八 Z-‐''"
 _|- ||=||=| | l ゚ ゚..| /ィ─ヘ',  .|'  |_o(ll.ハ ハ )Y´`Y´ハY| __   _,ゝ、;_    ゛:|!  ゙ ,rカ  ̄
..|``─----、、、、__|/''イ´ヽ.Y_ヘ . |_,l」」」__>''イイイイ|( )l ゝソ_  ̄`ζ」'(´ ヽ  j! ゛ ,ィ彡′_.. -
´ヽ==≡、、、___,r-'{::::l ().ノ.l==ィ´          ゝ.--''``":::::::::二 ニ ゙て∠rιク_;.,、_,ー-'^- =ニ_
:::::::::::::::::: ̄    人__`_イノ : : ∨:::::::::::::::}: : : : : : : : : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ > 、

810 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:20:35 ID:VcY9wLe.


                                , /⌒
                  ___  --―==ミメ(⌒ヽ
              /    ./ ̄>-‐===‐/ ̄`ヽハ/ ̄ ̄`  、
.             (   ./ .//.:.:.://.:.:.; ̄`V{ }:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
               \/ .//.:.:.://.:.:.:/ ̄`ヾ乂:xく ̄`ヾ:i   ',
                / \,//.:.:.://.:.:.:/:/イ:.:/小(⌒:\\人  ;
.           /  {  //ー―‐≠==彡//:./'|:.:i:.:.\:.:.:.\\) :.|     \__人_人从_人_人从/
.          /(    \///:.:.://.:.:.:.:斗―/:./、|:.:i:|、:.!|\:.:.∧:.V:|     _)                (__
        {:.:.\  //)/// :/ //,x==ミ、_::|:.:i:|:\|:.: ∨Y|:.:.i |      )   ひっ…!?     (
.         ` ー‐=彡:// :/ /:ィ{  んりヽ::∨:!xテミ、.:.:V!|:.:.|リ     ̄ ̄)              ( ̄ ̄
          /://.:// :/ /r从八( ^¨¨´:::::::::∨ヒリ 刈:.:.:.:!|:.:.|   ⌒Y  /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
.        // / //:_i_彡イ.:.:.ーヘ\(⌒ ::::::::::::::::ゝ\uハ\从,人__,彡'
       //  ./ //:.:.!|.:.:.:|i:.:.|:.:.!|:.:八 \ u       ,`:ー=彡Y(
.      {:{  i| :ハ:.:.:.|.:.:.:||:.:.|:.:.!| :ト、        < 7  イ:.:.|:.|:トj八 ` ー=ミ、
      \ |i  \|.:.:.:||:.:.|: 八リ \ \    " //:|:.八乂 \___
           |:   // ̄ ̄ ̄\ /⌒/⌒/⌒ヽ:イ:.:|:.:.:.:.)     ̄ ̄`ヽ
           人//二二ニニ\=|      ,/`Y⌒ヽー┐
.          ///二ニニニ===‐ |       r<_厂k ∨|
         ///二二ニニ===‐  }┴― . .  Y彡′ }ハ
.        /∧{ニニニニ===‐| ̄|.: : : : : : : :.\} {   ハ∧
.      /二∧二| ̄|二二二|  |: : : : : : : : : : :\  ,/: : V∧
.   _ -=彡==─ ∧=|  |二二二|  |: : : : : : : : : : : : : :Y : : : :}ニi



              州/川////
             _^衫=ミv//厶
            _彡ク/⌒ヾー彡イ、
              r彡//   _ V/Ⅵ             \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
           Ⅵ{^f=に三ニ=-ニ_リ             ≧                             <
 __xzzx_x=zzx_/彡ヘ_}   fi´j^ =ニ}}          -=ニ  ヒャッハー!! 上玉が乗ってやがるぜえ!! ≦
//⌒-┴===ニ三彡ソ }}  r-ニ,  /′            ≧                             ≦
=ニ二_ ̄:::::::\ \`ヽ, \ 廴ン んx __           /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
三ン―=ミx::::::::丶._\ \__:〉‐=彡} V::::::三ニ=- _
/⌒ー―≧x:::::::::( 米 V⌒^ ‐=彡 爪__:::::::::::::::\\
r==―- ::=彡ヘニニニノ ̄   T  1f廴米 ):::::::::::::) ) __
廴三r¬= ′.:.:.:.:.:.:}} il|    }   |トミ辷−__ =彡' /⌒ヾ
i:i:i:i:i:i}        Ⅵ} ::il|     :}  :||  丁⌒> ´ {{ {{ 彡リ}
i:i:i:i:i:{          V} :o|    リ   || o :杉'   ヾ._ ー/ノ
i:i:i:i:八        }} :o|     八   Ⅵ У {       ̄_7
i:i:i:i:i:i:i:}    x-=ニ=‐ニ_ ̄   ー V/   \    /
i:i:i:i:i:i:∧   //     \\       j′ rァ=≧=彡{

811 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:21:00 ID:VcY9wLe.


                                /l
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  | アニキ、大漁だぜ!
  | トレーラーの中身はモビルスーツのパーツがいっぱいだ!
  乂___________________________ノ

                         /: >、: :ヽ
                   . . -‐ミV´{: />:ヘ : ハー- ミ
                  /: :ム==ミⅥ/: : : : :∨ :}: : : : : :`ヽ
                    /: :/: : :⌒ヽ/: : : : : : :Ⅵ!: : : : : : : : :\   イ
               ト   !: : {/: :/ :{ : : : : : : : }:リ: : : : : : :ー===彡く ;
               { :、_. Ⅳ: !: /: : :八: : : : : : : /: : 、 : : : : : : : : : : :ハ }!
               ー‐ァ´ハ: V: :.|: :.′ハ: : : :ヽ: : : :ヽ\: : : : : : : : :/: :∨}
                 / : : : ヽ} : |: :{: イ: :、: : : : \ : : \:> .. : : : : :/:イ
            .; /:〃: : : : : : | 八 .}:イ:\: : : : :> .:`:ー―≧=彡:´: | :
                {: {{ /: イ |从: : 乂 }: : 个ー=≦、:_:_`ー-_、: : : : : : :.Ⅵ
               ー=彡:/ハリ  }/ ./: : :/}:}:::u \:メ、 : : : :}ニ=- く: : : :、 ,
             ー==彡く:ヽ :x=羊ミ、/: : :/ ン r==≠笊ミ、: : イ:ヽ、___:\: : :ー 、
               イ: :\\ヽ{::r心: :. :::::::::ヘ  {:::乂/::}イ ノ:ノー=イ: : : 、_: : :ヽ
            .: 〃{: : : : ー` c≠:/::::::::::::::::`¨¨¨)i~::::彡 r'-‐ノー=ミ: \ `ヽ } :
                {{ 乂: : :ー=}彡 ´< _   u.     ij   r一 个ー=ミ、 : ー 、 リ
                 ヽ:ノ:八 u.  `_            イノ : : j: : : : : : ー 、: ヽ  ,
           ,、 ,_,.―'/ニニニl‐¬' ̄ ̄ `ヽ   u. ー==彡イ: : : イ!: : : ヽ: 、ー:、:ハ
           >;´,,‐――‐、ニハ rf―――'    .. ´ /: : : /:八/ : : ハ: !  }: }
   ,‐、_  ,,,‐'''´´  ニニi、‐ ) r‐´ヽ: : : : :ー‐<   /: : : :∠:イ: :ム=ミV }:} ノノ
―´´ `ヽ `<´         ニニ`Y´  r:.、!: : : : r==ミー=彡: :≠:´:.:.≫.:´.:.:.:.:.:.ヽ リ ´
 ,,ノ|   `i |        ,、_ `ヽ、 ./:.:.:.|: : /}´ }i}/: :/:.:≫.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ  ’
/  ト‐‐'´L/ヽー―r'''' ̄  `;L乂_:ー_:=:彡イ`}i}/: :/:≫:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:'.
 _,,, ‐―'´     .L___,,,ノr‐':./: /ィ⌒7イ: : :lイ:.≠:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.-‐.:.:.:.:.ハ:.:.'. ;
                   {:/: /////イ{: : :从〃:.:/:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:
                   ’ {: : イ:.://// : 从 : :{ヽ}i:.:./:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.!
                   : /:イL{、:.{'/ィ≠ミ、ハ: :',:.:.:.:.{:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.}::j .
                    {〃`ヽV.:.――― ':.:.ヽ:〉:.:.〈´:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.: |´ ;
        l\
 γ  ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  | そいつはツイてたな!
  | そんじゃあ、この女と一緒に売り捌くとして――
  乂___________________________ノ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 力の無い人には、生きていく自由すら与えられない。
┃ だからこそ――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

812 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:21:25 ID:VcY9wLe.


                   i
  l\        ┌:,    ,!'|   ` .
   ! | !ヽ. ,、 |\_|| ’ j  i! i    ,-、、
   ! .| l l.|゙i |「`ヽ`i   { ||   /  /
   l | l |! l └′/,/ :、,ィl! l! {′/  ;/
    ! ヽ、 ̄ `'''  , `   Yl!|:  | |. /  /
    ! r 二コ    | 、 ゙リN: ; !li└ヽ/ /゙:、
    | |      }'′    i  ;}|! ,/ ,/
    ``'     ,:;:;:,!     ''′ ,. !/ _,,.-''   ヽ
         (''゛ j! ..:;;:==-:、  ゙''"ィi {ヘ!,l .
       〃’ :; {`' ,ィ゛ '′.  ) jj」li|liY、⌒}
             j∨il!ィ' {’      へヾ;;イ
       ’ λ' ,j、l! / 、     ., ,il{ ,゙!j!;|   :
          ゙ハ! ;. ゙:、     j|   '/'}′ ,、
           じ:、 i,'  ゙:、 ,,.,   ′彳レ/ノ |l
         丶、v{ ヒ!   i!||il.   , 八 Z ト-ヘ|
        __   _,ゝ、;_    ゛:|!  ゙ ,rカ  ̄ヽ‐' |l
      _  ̄`ζ」'(´ ヽ  j! ゛ ,ィ彡′_.. -├ヘ!
          二 ニ ゙て∠rιク_;.,、_,ー-'^- =ニ_  T´
          / ヘ ∧   く `ヽ、 v' /      |
         /// rク/ヽ  / ヽ   ィ'     /
       く/ >kく>'_丁V    >く⊥ =-‐ヘY
    , rく/__,∠r' ̄ {    〈r,_ rく/、 _,   - ´ |
    > Xト-'ー辷L___ゝ-─一' ノ /       j
    </             /7Yo     __/ヘ、
                「Y1 r┴=ニ、 ̄ヽニ二Y/
                ||| ハ    l
                ヽリri」    /
                 `T  rイ
                       |  |ト、
                   j  l ノ 入
                   ベーくr'_/
                  / -r'^Y´
               厶-‐'/
                ` ̄



.:.:.;/.:.      _  `ヾ=ニニニ/^7      \__人_人从_人_人从/
.:,/.:.    、 __/⌒^    .:.:.:.:.:.V^/       _)                (__
/ _ -=ニ二\ 〈=‐- _ \}x -=v        )      !?       (
三三三三三j/三三三ニ=-' _  }       ̄ ̄)              ( ̄ ̄
 ̄ ̄^⌒ -=ニ三三ニ=‐ミ三三ニ=、       /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
.:.:.:.:.:..       .:丁´    V三三リ
 .:.:.:'   .:.:.:ン /x‐-:._  }:ー=く
.:.:.:.'  .:/´    `ー=ニ三ソ′ /

813 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:21:47 ID:VcY9wLe.


                       |il|il|il|il|il|:::|i Ⅳ
                       |il|il|il|il|il|:::|i /
               ー=ミY|il|il|il|il|il|:::|il|
                 ミ1三≧ il|:::|ilト.         ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
                彡/ `ヾ::::ゞ=彡∧       <                             >
                  彡ソ    \:::::/ |      < サベージが1機やられた!?            >
               彡::}__,,r:::::::::::ェ::::::::::y、     < 誰だ、どっから攻撃してきやがった!?       >
               彡::「t ̄`ー='7⌒ー=''〈}       <                             >
               彡::人_, l  ノニニ  /ノ        Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
       __ .. -=彡.:::::::/ | | {-─-{{ |
  /´        `ー=彡''  \` 弋三ヨj ∧ー── - - ..
 〃       ̄ ̄ ̄\    \   \___/ ∧\         `ヽ
//  ____        `ーr  -=ミー- __彡'' }::.. }´ ̄`ヽ.   ノ ノ
{{ //     `ヾ ___人__/∧ー一 ”  弋从     }__彡"ヽ
 `ー{         _才  |:::::::::::::||    .   Ⅵ:::`ー=彡     }
   |      _才"      | |::::::::::::||      :  Ⅵ:::::::::∧_____ 人
   人___才"         | |::::::::::::||     i   Ⅵ:::::::::::i      |



                    ,  -―-
                〈、b7__bl_`>
                    /ヾv--、っイ`ヽ
            イ ̄二l_l 、 ヾ::::::::::/  lr;===┐
          レ―--」7 \  ̄´ / 《:}__」
            `l_|__||    T ´   {7仁二ヌ      \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
           | |   |l      l      | V V ヘ     ≧                             <
           、 r=ュl',      l ., ヘ  / /`ヽ_/  -=ニ   あ…あれだ! アニキ、あっちに…!!   ≦
           /⌒ヽヽ   // {{ / )  }      ≧                             ≦
            〈_、  `\、 // / ヽ> ⌒ ´     /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
           / ¨\ /> ' , イ彡ノ  ヘ
           ノ  / `:>j /| |  V   ヘ
              >=ュ/ /¨´ ノ.リ  V- ´{、
         /ニ7:::{´      ̄    ヽ_r=ュ>、
          / //⌒l             | r-ヘヽ
          ト ´  ノ            l、V/{リ
         |   /              ヽ  ヽ
        /   ト、               [ハ, -〈
      /`>ュ}_r'                〈\__>、
      仁二彡'                 \_7〉

814 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:22:14 ID:VcY9wLe.


           \    ┌┐      /
            \\-‐|〔〕|ー-//
            /\\| ̄|//\
           〃{0ヲ \|∨|/`f0i}∧
           [ i 〃⌒ ヽ|/___ヽ| ]                \__人_人从_人_人从/
          |ロ|`【─┿─】!<ニ>】 |lロ|     |円          _)                (__
          |ロ|八0゜|_彡气ー一/|ロ|──┴┴=ミ         )  ガンダムだっ!!   (
      .__ __ |ロ|+// ̄  =    || |ロ|、        ヽ      ̄ ̄)              ( ̄ ̄
  .> ¨   Y^Y |ロ|//   ∧   .|| |ロ|ヽ,≧=──r、  i       /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
 〃      人人|T7/.|」\ |::::| /|| |ロ
`゙゙゙゙゙匸''>  "″"""`゙""""~~~""~"_,;;jj,,゙リ゙|!゙゙ ̄.`゙゙'''''^゙ ̄´゙"゙"¬、 _
. -;;二'"         _,,.. -- ,i-./ '二 |..|,!ノ''"´_,,,,..、        `゙゙゙゙'''マ
`    .-―ーrtr'" .l 、 .! ,./ :!..-!''"゙´  .i''″   `'-.       ィ‐'''ミ }
         \、`|''| ,! |.l'!ト .._ .,..-  ゛ ._,, -''''''''''''''''"゙゙゙゙゙ヽ   .,)i .l゙,!
     _,,,.. -‐''''/./ .i.!  ! !_ソ'!'“~ ̄             }゙'l  l ,!!!
_,, ‐''|´  | l l,." .l l゙ .lニミ,,   __,,,,,_、            ゛  ./'i |!
 !〟 |‘'l .!゙,|-゙‐''^゙'''シ._....|,l_,l_.l` .l._,ゝ 〉'!!''r‐-、,,,、     .,-‐'"|'''〕/
 ,,/-c--'"  .--ッ'''"゛     `´  `'"`'ー 、,,,! " `'>---ッ''゛ 、.|.".i.l
´   .゙!|''';   .'"           ,, - ,,、    │/ ,i-‐.!┐ .| "...|.!
    .!` !            ,,, 、.     ._..-'"´ .! 〉,,|、 ".| l゙ ! |`i
     l...,」    ー―<,,,,,,....ニ=---r'"   .} .ス ! l__, " " .! l゙ .!
     |......l                  \ |゛ .l  ! i1.l,  ̄`''、、/ |
  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ‐   .`'''''''''ー ,,.
 <                             >
<  あっちの岩場の陰から、ガンダムタイプが   >
<  こっちを狙撃してきてやがる!!           >
 <                             >
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY

815 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:22:43 ID:VcY9wLe.


                           _
.   /    /.   / /   // /  /.   _/;;;/ニニi : : : : : : : : : : : :
  /    /.   / /   // /  /.  /:::::::::::::::::::/::i : : : : : : : : : : : :
. /    /.   / /   // /  /  /::::::::::::::::::::::/:::::::::i : : : : : : : : : : :
/    /.   / /   // /  /  /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::i : : : : : : : : : :
    /.   / /.         /  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::/i::i : : : : : : : : : :
.   /.   / /.  r‐‐┐iコiコ.  i:::::::::::::::::::::::::i::::::::::/ i::i : : : : : : : : :
  /.   / /   く,勹|     i:::;;;;;;;;-、:::::::::i:::::::/   i:;' ___: : : :
. /.   / /   ,  く_ノ [][]「l  /   ヽ.ヽ:::::i::::/  ./ヽ, ;;;;;;;;;;;/: : : :
/.   / /   //       <ノ  i     i i::::i-,i,  /  i ;;;;;;;;/: : : : :
.   / /   // /  /    iヽ,,_,,,ノ,::":::i::::::i /   .i,, ;;;/: : : : : :
  / /   // /  /.    /i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::i'"   i i /: : : : : : :    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
. / /   // /  /.    / i::::::::::::::::::::::::::i:::::::/     /';i : : : : : : :      | ちっ、もう勘付かれたかお。
/ /   // /  /.     //'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::/      }i : : : : : : : :    乂_  ___________ノ
 /   // /  /.     /.i ヽ;;i"'''''''''''"};;;;i;;;/      /i : : : : : : : :       l/
./   // /   /.     /: :i   ー,,,,―'"          i : : : : : : : :
   .// /  /    /: : :i                  / : : : : : : : :
  // /  /     /: : : : ',                  ,' : : : : : : : :
 .// /  /     /: : : : : :.',                   / : : : : : : : : :
.,// /   /     /: : : : : : : :.',                 / : : : : : : : : : :
// /   /     /: : : : : : : : :/           / :ノノ: : : : : : : : :
/ /   /.   /: : : : : : : : :/           / : : : : : : : : : : : : : :
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ だからこそ、自分自身と――
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

816 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:23:14 ID:VcY9wLe.


                     /,ン-i、 .,/    /  /  ._,,,∠
.      `'-、 `''-..、`'ー ,,, /)‐'゙` ./ /´     /  lニニ゙‐'./\  `゙''''― ..,,_
'、.         `'-、.  `'ー//   / ,/`      ./  /`  ._/   \,,_       .`゙"'― ..,,_,
 `、           `'-、//  _,_ /.,/        /  /.,,,-'"゛.\,、 /、 `゙'''ー ,,,_        ´゙''''ー ..,,_.
ヽ, .\        //,,,-'" / `'''ヽ,,、    /  ,F'"/\、 .〆l゙  |       `゙'''ー- /::ヽ   「::::l /}     ´゙'''〜
'、 ヽ.  \ .   r―/,,/'"゛  ../     >   /  .//   ,〆゛ ! . |`'''ー ..,,,      〈:::::::ハ  |:::::j '´
 ヽ \ ...\ ,,r''"`  ._/      /    /  ./'"    ,/;:;:;:;:.l.  |     `''ー ,,、';::::::::l l/ _ `゙'''ー ..,,,
  ヽ \ /   ._,,-‐゙ヽ \    /    /   /`'ヽ,、 /;:;:;:;;:;:i   |         `゙'V:::::l /::::}.      `"
、..  ヽ /   /"   . ヽ  .\ .,/   /  ./   .゙ 7___l.   |、            V:::レ::::::::r'..,,,
..ヽ    / ./゛_,,,-┬、  ヽ、 /    /   /    ./;:;:;:;:;:;:;:;:.i   ! .`''-、,、       ';:::::::::/   `゙''ー ,,,
  ヽ . // r'"^  /  ',,,,,--l゙‐'     /   /    ./;:;:;:;:;:;:;:;:/   .i    `'''-..,.       ';::::〈       `"
   ヽ.|   /   ./   ./`  l     ,,< .,/`    /;:;:;:;:;:;:;:;./   ./゙''-、、    `'''-..,、   ヽ::::〉
    |..,,ム-‐''^゙l  /.  l゙   ,,/` ゙l,i´`''ー、,、,/;:;:;:;:;:;:;:;:/    /   .`''‐、、            V
    ./´ ゙l   .゙l. /   .l゙ ,,/゛  .//,"r‐―''メ'ヽ__ ≠,  . /、          `'ー..、     `'ー ,,,
   /   l_,,,,,,,,-ケ_,,,,,,,-┼"  ,,/ ./..l゙ |  .,/──r'"゛  . ̄ ゙゙゙゙゙̄"^'''''''¬――--.... ..........,,,,,,,____、
  ,/   ―‐''''"゙_   |_,,-‐'i゛  / l゙ .| .,/    /
/    、,,,―''''"7´~"〜|  /   / l゙ .゙l,/.  ,、l
 l     /    /     .|  7゙   \ヽ,,_ ^'''ー、,,'弋     .,/         _,, ‐''"'''-、
  l   ./     ./     .| 7゙     \`゙''ー-,,_`゙''"゙' ―ッ ..,,,_.ー----‐'″
.   l.,/      /      |-‐、         \   `゙''ー.,/      .`゙゙'¬- ..,,,_   ヽ `'-、
l,  /___./         \ .\       \     \\               `‐、、゙''-、
. l.i       l゙ .__、    \ \       ゙广ー-、,,_  \                  `''-、,,゙''-,,
 |      .| .|  丿`'‐    .\ \     /     ^゙'''ー-,,\                       `''ーミヽ、
: "      .| "  "        \  \  /          `゙゙''''≒、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 自分が助けたいと思う、ほんの少しの弱い人たちが、
┃ 堂々とおおっぴらに生きていけるようになるために力を振るう。

┃ そんなハンターがいてもいいはずだと思う。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

817 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:23:43 ID:VcY9wLe.


 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―

                     ,.-‐ュ'´  ̄ ̄ ̄ ``ゝ- 、
                     j   i|         |i  ト,
                    ,イ ,.-==- ,、  ,.==- ,、 i
                     |,!ィ´       |][][|      `!,」
                       jiIl!、 ___,,ィ   ゝ、___丿iI、
                   / 〉ゞ==\===/=ヾ〈. ヽ
                    | /i i  ( ● )  ( ● )   i l  l
                   !  j |     /  i  ヽ   /| |  ,!
                    ヽ j| |    ゝ___人____ノ  / ! !,/
                       jリ,    .  `⌒´ =─┘1L
                    /              \
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ あの日、選択の機会をくれた、"レッドウルフ"と呼ばれたガンダム乗りのように!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

818 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:25:56 ID:VcY9wLe.


                 \    ┌┐      /   \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
                   \\-‐|〔〕|ー-//     ≫                         ≪
                   /\\| ̄|//\     ≪  さあ悪党ども、観念するんだお!!    ≫
                 〃{0ヲ \|∨|/`f0}∧_     ≫                         ≪
                 「 i   __ヽ|/ ___ヽ| ]   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒\
                   |ロ| |【<ニ>八<ニ>】l |ロ|        _
                   |ロ|\` ‐一仝ー一´/|ロ|ノ  _ -‐…‐-ミッ
             /⌒ヽ-‐‐- |ロ| ||   =    || |ロ|} r'{      ヽ
         〈 }^′     .|ロ| ||   ∧    || |ロ|}-‐}∧        ',
             {     ′|ロ| |l\  |::::| ,/|| |ロ|〃 ':ハ       }
         八     { / ̄ ̄├ `┴┴´─| ̄/ i{ {ム 廴 _   -‐′
           \   ∨i 冖            /  八_ノ「、   >-〈
            >‐-{ {_________/   ___ Y  \/   ',
             / 廴 _______  〔__} |    `V ⌒ヽ }
            //ノ i|            ∧     .ノ   r‐:}__}¬ __
           / く/  i|  r──‐ 、    /  ', -‐ i    {  ! 〕 | ┐}
            _へ }   /∧___ ̄ ̄`____/   {   │    _}‐ァ、_「   | |」
       ,ィァ⌒i ヽ∠.イ_i∧ ニニニニニニニニ\_ 」__∠斗、 〔_{ニニ) }  |.ノ
      にし ´}  「’ Y´/   ー‐ァ──ァ‐‐冖‐-t:{ {\ _》, {ニニ) {___」
       }ニニン / 介/     /{_ / __  ハ 、 ヽ 》,{ニニ) }  〉
          ̄\_// / _  /:{^  / 三三} /⌒ 、  \:ム ̄   /
             .〈   {└一 . ′|   {   ̄ ̄ .′│ \     〉 ̄ ̄
           く`ヽ `冖¨´   |:  \___/-‐¬  |^ヽ--‐′
     r¬{\ /   \    _ 小、     ヘ∨  _∧ ノ
     ー-{  \ヽ{f⌒ くー<      ー--‐≦、}/ ⌒ヽ _
        〉   〉:「 ̄⌒ヽ. ム          {     ∨ヽ
        ./   /.|  / Ⅵ}         _}      {  ',
       /   /. .| //  /         八  f三} 八  ',
    - }   /. 人  /  ′         ';个ー-‐ 〈  ':∧',
  /    く/      ≧=/}               Ⅵ{  ∨:∧   ∧〉
  .′    〉=ー-----く /                Ⅵ   ∨:∧   ∧
  \   ./\  \ __ .′               `マ , 〉⌒ヽi  〉
 /  ヽイ/   \ /fぅ\              ∨{     }⌒ヽ
./    /      /    い            r 〈 ー一<   |7_r‐、
.\  .′    (こ__  -‐ ′            | |ヘ.      .|¬| |  }
  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                        | | \.    _.」、.| |  |
                                 〔 {:_ ヽ-‐< ,' | |┐|
                             |    ̄ ̄ ̄|  {リ一'
                             {_____j_/

819普通の名無しさん:2013/02/24(日) 15:26:24 ID:5NMg00po
・・・ん?w

820普通の名無しさん:2013/02/24(日) 15:26:40 ID:HirLOzf6
メインカメラwwwwwww言ってたなwwwww

821 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:27:23 ID:VcY9wLe.


                  ____
                /: . :_._:_, :ヽ
                  〈: . ;仁 -ー-≧: >
               >: .;r‐: . : . : . : . \__ノ
          ,イ  /: . ;イ: . /: . : . : . : . : . マ'´
          {:ゝ/: . :./.〃:∧: .Ⅵ;ヘ: . :\: .:.  ト,
        __  `7: ./:./:l. :| ヽ: | _≧-:.:ヽ;_V: l
       ./ハ!  //ミ y‐大弋 ノ: 厂  ∀ー: 一ャ'
       乂辷ォ;/ k」j_ト代モュテミ〈 弐う水: . :| : . :.
    ,ィ    /: ハ   ハ:ヘ ゞ-'  ,ヾ:.、 ̄ノ∧: l. : . !  ヾ:.    ヨン…トウシン…?
    ー=≠≦; 1;メ   ノ: ∧u.    ヽ;ゝ /: .;ソ: . :.:ト、_ノ:}
       / |;! \,イ: . {: .>、 ^  ィヽ;.y': . : . :.r‐一
      rく   乂  〉|: . : Y./ゝュこ _,ハ: l:,f: . : . : バヽ
    /:: :: :\   /::フ: ,彡:ハ//三三l レ: リ.|: |,从/ ノツ
 , <:: :: :: :: :: ::.>_/::r彡: . /::∨ 〉⌒〈|/: , :ノノト-ヘ
f:: :: :: :: :: :: :: /:: ::ノ: . :,イ三三Ⅴ==!: . : /_」|:: :: :: ヽ
|:: :: :: :: :: :: ;イ:: :イ: . :/:,ノ//:: :: :: :: :: ::ノ: . /==!:: :: :: ハ
ヽ_:: :: :: :: :: :: :: : l. : .:.,〃//::∧:: :: :: :: l: . :リ |:: :: :: :: :: |__、
   ーー- ―‐.|: . ;4:: :| |::.∨:: :: :: :: ヽ; {:| |:: ::!:: :: :: :: :: :: :.,




      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,
         `、||i |i i l|,           ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
          ',||i }i | ;,〃,,        <                            >
          .}.|||| | ! l-'~、ミ      < ヤロウ、ふざけやがって!!            >
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ     < 胴体とか完全にスコープドッグじゃねえか!!  >
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ      <                             >
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡       Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/
    ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、
     )
  ‐=、´ 頭のガワかぶせただけで勝てると思ってんじゃねえ〜!!
    )
   , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘiソ、ト、!yヘi

822 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:28:12 ID:VcY9wLe.


                               ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
                                )
                             ‐=、´  脅かしやがった礼は高くつくぜえ!!
                               )
                  ___         , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ
               < ´    `ヽ┐
             ,ヘ    `7 /7d \         , 、 __
     __    / ヽヽ、   〈  ` ¨__ヘ  -‐    ̄|  ̄   |ユ、
    /|    ̄ヘ /___≧>-rュl´ ̄|    _  -┬.nハ,/l ̄ ̄ ̄|_|__|]二l
.   /;/r=ー―-「:l_r―=  ̄ ̄匚]|  :| ̄ ̄|     || | j /夕--―'  ̄
   |l//-―ヘ、_|::|:r77    _>=┴―┬― ァ‐=「 ̄ ̄广ー一7
    |    |  l|::|:=/  >''¨  __r= ̄「ミヽ /、 -‐ヘヾ_/
    |    |_lL≧=''´-‐ ¨´  {{ ― |ミヾ{ // V   ヘ `7
.    '  _」|    l         _.ゞー-仁二ニ'/ /V  ∨
     弋´:::」    、 _ -‐ ¨´      | V〈   V   \
      >'´    /            ,   ヽヽ  \_/
      \_ > ´             /   ¨}_/
         |               /




                         ___       /
                  \     /___/  ヘ  ,ィi/
                   \\ .||  | / ,ィi「/      \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_人/
                    \\f ̄},ィi「 :/ゝ、       ≫                             ≪
                          } { /___/ 。}ヽ',     ≪ お前らなんかに負けるかお! やる夫は――  ≫
                       i__ゝ< ,ィフ-- / !      ≫                              ≪
                        i -|  ̄i .f―┐ }.r‐.、   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                        r'⌒ ヘ {ヽr '、:| ,ィi「    ヽ
                        弋__,ゝ ゝ'廴≪‐ '¨ l    --、}__
                       ヒi lコ     / ___ `ヽ´ニニ、i‐┼:''7
                r:‐─:| ̄|ー‐:(0)t fr三ヽ‐ 〈_jェ‐ヽ /_`イヾ<´ `ヾ
      ()`二二三三三|  |__(0)_辷,=手_(%). r ァ-7/、ヽ ^ 、/
                `ー‐iコ¨KぅV___{ { l   l、`f_ツt:_/
                     jヨ _r_‐ヽ=ヽ_ヽー くf⌒ヽチ 、
                      弋_、ノ´   ヽ  代_r J   ヽ
                       _/У_人   /   ', ', > ‐、ヽ. }t;r、
                   ハー一 才⌒ 〉   fヾー‐‐‐牛くj_j
                      └─ ´‐′‐ '    Ll 匸 ¨¨ 」L.lロ!

823普通の名無しさん:2013/02/24(日) 15:28:19 ID:to7gykUU
アンバランスに吹いたwww
完璧なガンダムに換装するのが目標かなあ

824 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:28:46 ID:VcY9wLe.


               ,_,. - ‐ ─ ‐ - _
            _,, _ - ‐┐___「 ̄ ̄ ̄ Tヽ ` 、
           i /,, _ _,,, ,l─┴───┘、l\  i
           iゝ _ \ ::::::::::::::: /:::::::ゝ、\,l
           ├( _●ノ    `、:::::::::::::ゝ、 \l
           //   (   ,、  ):::::::::::i´ ,´`、|
          ((    `T ´++`T´ ::::::::ヽ (◎))
           l     ` ̄ ̄´, ノ:::::::::::::ヽ _ ,ノ
          /ヽ、   `゙゙ ゙゙̄´:::::::::/` ‐──\
         ∠  /`フ;;;;;;;;;;;;;;,/ ̄|/`     ヽ
 \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
 ≧                             <
 ≧       ガ ン ダ ム だ っ !!       ≦
 ≧                             ≦
/Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
                           \    ┌┐      /
                             \\-‐|〔〕|ー-//
                            /\\| ̄|//\
                            〃{0ヲ \|∨|/`f0i}∧
                          [ i 〃⌒ ヽ|/___ヽ| ]
                        |ロ|`【─┿─】!<ニ>】 |lロ|     |円
                        |ロ|八0゜|_彡气ー一/|ロ|──┴┴=ミ
                       __ __ |ロ|+// ̄  =    || |ロ|、        ヽ
              > ¨   Y^Y |ロ|//.    ∧   .|| |ロ|ヽ,≧=──r、  i
              〃      人人 |T7/.|」\ |::::| /|| |ロ|/z=ミ、 ,/∧、 }
               {  x=≦三三ミ ∨∧|─ `┴┴´─| ̄ ̄`ー=彳ヘ/ i/ /
            从 //  〉─=ミソニ=Υr=ミΥ二_フ=ミ=v=vミY ≧彳 ≠ミ,/
                  ゝ!{ /7ソ  j r─ ‐┤乂.ソ|  / /  / / }     /-/ }
                    Υソ   /├─z-l    i|∨ /  / / /L_    L Lノ
               ト ..  /,/| /   ! r=ミ,|/ゝ个 个 个彳=个=-≠
                 乂 ヘ / |,/  /i| 乂ツ|ソ^≠≠≠彳 ∨  >=ミ
                ≧=-z {__/ 个=个ぅ、 /  _ 斗  7  / o o}
                  / ̄}`¨¨¨´ 」z=7⌒7^   __  / \{i 6 8/
                 /  / ≧z .   / 0 / ィ≦   Υ _」斗= 〈
                   K  //       `ヽ/ 0 / !____.| トK  \ゝ i}
                 X,/       /|`¨´| L___」 ト \  \j
                   /イ   ≠ミ,  //!  i |        | \ \/
               {  〉=-∠ェェメセ彡イ |  i |        j   \ \
                  /i/   /    /从  〉、     イ     \/
                / / ̄¨¨ Y   /-、  `¨´  `¨¨¨Y ∧  / ̄ ヽ
                7´ ¨ ヽ ≠=-/   i}           ゝ  i} .l       l
             从    Y  /    /             /`¨¨{     } ̄∧
               〉z=彡|  i    /、         メ、  从  [ニ]/∧ ∧-┐
                // 〉 |  {   / /            ∧ ∧ ∧`¨¨´  ∧ ∧ノ
            / ≧イ ̄≧ `¨´ /             ∧ ∧ ∧ (O)  ∧ ∧
              /、   //\/                 ∧ ∧ ∧  ,斗、∧ ノ
           /  メ,//                      ∧ ト ∧ ∧ ∧ヘ/∧

825 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:29:12 ID:VcY9wLe.


       ┌───────────────────────────┐
       │   砂塵の機動ZOIDS新世紀フルメタル装甲騎兵ガンハザード  .│
       │                                          │
       │         〜やる夫は荒野のガンダムのようです〜           │
       └───────────────────────────┘
.._.
  `"゙";':':';':.,.,_           _...:;;:''"                        ,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,..
 '"゙''゙"            .,.,;:;゛:;:,.,.,_                    ,,,......,,,,,;:;''"''':::..
.,;: _...      .....,,,,,;:;'''"'''"                   ....,,_,,,...;:;::''""''''"
      ,.,;:;:;:;:;'''""""""            ..,.,;:':';',,,..;:.;:;';:;';''""
  .,;:,.'""    ,.,..,.;:';';':':':.':.:.           ""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,         _,,...;:;:;;:'''""'''';:;;:,.,.,...
"''''''""""""''"'";:;:;,.,_,.              .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"         ..,:
    .,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    .,:;:.:;:';';';';';'''''''"""'''""""                    ::;
                   _ .|| | : : : : : :、 〉〉/〉
                  //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п‖::.:l|
     ;:,.,.,.,....__....,,__,...._......__.._/〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢;;;;;;,,,.....        .......
,,,..,,.,.、、.,;:'''"""ヾ    : :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П   '""""'''''"''´..;,_..;;::..............__,
             : :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》:_____:.::r| .L/∟ロ⊥!
          rュ、.           \ <.  ヽ`ヽ、  ,./      . .. .^
   ^    。    ゚  r‐r──── 、,イ \\. /¨}} .///   .     ;  .  ; ' :
.  . '  :     '   | | l○l○l○l /(( <>o\\rr‐v' // ;   .  .   '      :
:.......∠二ヽ.... .  ゚    | | l○l○l○/ ヽ_>、ゝ__\∧::j//-<::ッ   .
                | | l○l○l○i  〈={ 〔rr-、_\/}/    ヽ_
               └_l7─−、‐:{_   |ヨ  〉厂´=゙7イ     ハ、 [ヽrィ'!
     ^         l_=_j    ヽ(ミ、_lヨ //、_r‐i//弋    //> =ミ、|_| l    ^    ..,,;:.,..
  ...,,..,;:..         r{  _   }、‐(+)'゛-‐≦--- 、_}≧三 ケ{ `‐'' }一l
              `乂fi  `コ´ / ∠二7´ ̄ ̄ヽj──‐''─ゥ-------ィl
                 l´__, :r‐ミ!       ∨ヽ/ 鄱_____斥r :‐ァ''Τ ̄`
                 i′ `ヽ¨´r`ーr-、-_V./丶 jI/ヾ彳、ヽLL」j.(0)
                 ーr‐' _f-' /l三‐r弋 T!´ ヽ `ヽj __
                  -、`チ -`ー'r'==' ハ  ',イヽγ´¨゙ヽ   `ヽ
                r:弋_`_f´   `T ´ `¨´ `ヽ!   ィヽj  ヽ _ \
                   } rヽ ___ ノヽ        (` r`く ヽ‐ァ´ }ヾ,_r 、
                  ノ_jー--_r =、}、      \ ヽ ノー'゙ ∠二ヾ._j
                 'ァ´__/_/。_゚__。ヽ‐         `r‐r ‐ ´‐─ }__jロ}
                                    ーヽ ------ ′

826普通の名無しさん:2013/02/24(日) 15:29:47 ID:GHBYBaaU
むせるwww

827 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:30:37 ID:VcY9wLe.
とまあこんな具合にいろいろごちゃまぜワールドで、
ガンダム=強さの象徴 みたいな憧れを持った少年のダサ熱いお話にしてみたい所存。

828普通の名無しさん:2013/02/24(日) 15:34:43 ID:5NMg00po
乙ー
次回作が早くもできたかw

829 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 15:47:30 ID:VcY9wLe.
戦闘は攻撃力とエネルギー制限のあるじゃんけんって感じですかね。

・攻撃手段には[重撃][迎撃][突撃]のいずれかの属性がある。
・戦闘安価は、行動5回分の先行入力によって取る。
 安価参加者は、事前の描写などから敵が取ってくるであろう手を予想する。
 (このへんはキル夫ボトムズスレとかスパイダーマンスレに近い方式)
・5回の行動によるエネルギー消費量は、機体の全エネルギー量以下に収めなくてはならない。
・重撃>迎撃>突撃>重撃…の3すくみで勝利した側が、敵に(武器の攻撃力)-(相手の装甲)ダメージを与える。
・5回行動した結果、与えたダメージの大きい方の勝ち。
 (※HPの概念は無い)


            \    ┌┐      /
              \\-‐|〔〕|ー-//
              /\\| ̄|//\
             〃{0ヲ \|∨|/`f0}∧_
          「 i   __ヽ|/ ___ヽ| ]  ,  ,
           |ロ| |【<ニ>八<ニ>】l |ロ|/ /
           |ロ|\` ‐一仝ー一´/|ロ|〃
           |ロ| ||   =    || |ロ|冫
      _   |ロ| ||   ∧    || |ロ|
    / ,穀ー-.|ロ| |l\  |::::| ,/|| |ロ|
    ハ〃'´   ̄ ̄├ `┴┴´─| ̄T。 ̄ \
   /~゙´      |q_\ lニコ     \.。   `,
   |。-。      ,。/曰| l.冫ニニニニ‐‐‐‐ 、ヽ  ノ
   ゙⌒l\\__/,.' l曰| レ /  _// ̄」 | |゚_゚.〈
    ,|/¨テ,K´   ̄/ /へ 〉二=====二ヽ イ
   ,--、ヽ |_』_{T ̄ ̄!.,'へ.//⊂ニニニ⊃ | |
.  |  l レ l》||《|_|   |!  ̄/            | |
   Y´/⌒l-廿-lロ   |  /⊂ニニニニ⊃ /ー.ヽ
    !`  ,イ』゚廾゚『\_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二 ヽ())|
    、ヽ! ./ ̄ ̄`!'(0)  ̄ ̄\| 冫ニ冫 |// |
    \`| i! l^l lll | llc     c| .// / c.!/lロ!l
.     /l i! l .l .lll | ll __ .|// /   |__/_
       l i! l .| lll !.llc|__i」 cレ゙ ./c   clイ j`j!|
.      | i! | .| . lll .| ツ――┴' イ` ――/_~/_!
┏ Unit name.... ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ スコタコガンダム
┣ Shield & Armor     ━━━━━━━┳ Fuel & Ammo.. ━━━━━━━━━━━┫
┃ 2                        10
┣ Equipments & Maneuvers.. ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃A:ソリッドシューター
┃[重撃] 攻撃力:7 消費:3
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃B:アームパンチ
┃[突撃] 攻撃力:6 消費:2
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃C:ヘビィマシンガン
┃[迎撃] 攻撃力:5 消費:1
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ 頭部が故障したスコープドッグを、やる夫が稼いだ自費で修繕した機体。
┃ 頭部の外観はガンダムタイプのものになっているが、これは外装だけであり、
┃ ブレードアンテナもバルカン発射口も完全なフェイクでしかない。
┃ (辛うじてツインカメラだけは搭載している)
┃ また、頭部と胴体の縮尺が合っておらず、頭でっかちな4頭身の外見となっており、
┃ 良くも悪くも非常に目立つ。

┃ カメラ性能と外観以外は、量産型のスコープドッグと何ら変わらない平凡な機体。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

830普通の名無しさん:2013/02/24(日) 15:48:34 ID:vDJTBOSI
陸戦型ガンダム(スコープドッグボディ)wwwww

ネタもそうですが、面白そうですね。
力が全ての崩壊した荒野で、ロボット(普通の少年が神にも悪魔にもなれる力の象徴)を振り回す!
熱く燃えない男はいない。

831普通の名無しさん:2013/02/24(日) 16:05:50 ID:GHBYBaaU
先行入力か・・・苦手だなぁ
最近よく見るようになった気がするけどGM側からするとどんなメリットがあるんです?

832普通の名無しさん:2013/02/24(日) 16:18:19 ID:vDJTBOSI
システムもロボっぽい雰囲気が漂ってていいですね。
これをガシガシ強化していくのは楽しそう。

>>831
安価を取る回数が少なくて済むとか?

833普通の名無しさん:2013/02/24(日) 16:27:17 ID:bqUysVno
じっくり書き溜めして、演出と展開を練る事ができるのは大きなメリット
時間を置く事で、場の熱や勢いがやや落ちるのがデメリットか

834 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/24(日) 18:43:32 ID:VcY9wLe.
>>831
大きな部分は主に2点でしょうか。

(1)
状況を描写する
 ↓
安価を取る
 ↓
安価の指定内容を確認する
 ↓
ゲームシステム部分の処理計算をする
 ↓
処理結果に沿った展開・描写を考える
 ↓
AA録または自前のMLTから必要なAAを収集して切り貼り
 ↓
ゲームデータ部分を更新
 ↓
新たな状況の描写or次の戦闘ターンの開幕

先行入力でまとめて処理する場合、この一連の流れを1回やるだけで済みます。
ターン制戦闘の場合、戦闘ターン数だけ繰り返さなくてはなりません。
このため先行入力式の方が、時間は極めてコンパクトに済みます。


(2)
スレ主は5ターン先までの結果がわかってから描写を始める事ができるので、
戦闘開始から終了までのメリハリある描写をしやすいという点もあります。
ターン制戦闘の場合、毎ターン最強技ぶっぱの描写だけになる場合も少なくないので、
読み物としてのクオリティを考えれば先行入力式の方が美しくまとまりやすいです。



それはそうとその後のシオニーちゃん置いておきますね。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1360758951/922

835普通の名無しさん:2013/02/24(日) 18:58:07 ID:dhqHiPd2
おもらしきたー!
最近おもらし成分が足りなくて残念に思っていたんですよ!

836普通の名無しさん:2013/02/24(日) 19:04:21 ID:0QHJHbj6
>>1の性癖は健在であるwww

837普通の名無しさん:2013/02/25(月) 00:44:38 ID:we6bVHg2
エンブリオマシンだっけ?
なんかアレっぽさを思い出した

>>834
わっふるわっふる!

838普通の名無しさん:2013/02/25(月) 17:46:07 ID:JEvkj74w
これは期待

>>825
> 砂塵の機動ZOIDS新世紀フルメタル装甲騎兵ガンハザード
長いw
そしてスコープガンダムが意外としっくりくるw

839 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/25(月) 23:23:54 ID:MEEm6l8.
いつの間にか冒険譚の人がエタっていた件。
お疲れ様でしたとだけスレ違い通信。

840 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/26(火) 01:30:55 ID:yPoveCiA
考えてみれば、やる夫界隈を訪れる以前から
創作を通して親しくなった人や、クロスオーバーした相手や、
中にはこの>>1の弟子を名乗ってくれたような人もいましたが、
その大半がエタっているという現実。

学生時代やフリーター時代にバイトしていた店も軒並み潰れていますし、
疫病神という言葉が脳裏をよぎったり。

841普通の名無しさん:2013/02/26(火) 01:37:35 ID:q8DC8s2M
俺に彼女ができないのも>>1のせいだったのか!!!

842普通の名無しさん:2013/02/26(火) 02:06:17 ID:ockIcbNQ
俺が宝くじに(ry

843普通の名無しさん:2013/02/26(火) 02:51:42 ID:/Es6Nmcg
いや、長続きする人の方が少ない世界だから、自分を卑下しなさんなw

844普通の名無しさん:2013/02/26(火) 17:21:53 ID:iNPY7cP.
先行入力するくらいならキャラクターの育成とかアイテム売買とかの下準備部分だけ安価でやって
戦闘描写はそれらを使って作者が自由に描くようにすれば読み物としての面白さが損なわれないと素人は思う

845 ◆SQ.iJMf4FY:2013/02/26(火) 21:43:51 ID:AhhnEz7c
>>841



>>844
"良いゲームシステム"に絶対の正解は無いですが、と予防線だけ張りつつ。

先行入力式に限らず、戦闘安価は「とりあえず目の前の敵を倒せばおk」というのが明確なのに対して
事前準備パートや育成パートは考えることが多くなりがち、というのが一般的な傾向としてあります。
安価に自由度をどれだけ持たせるかにもよりますが、大目的すっぽかして女の子巡りになったりする事もしばしば。

また、砂塵のryのような世界観でやるのであれば、
やはり"準備を整える"事よりも"目の前の敵を倒して道を切り拓く"事に対して感情移入して欲しいので、
そのへんを安価絡めたゲームシステム部分に据えたいな、と>>1は考えます。

逆に言うと、同じロボものという土俵でも、司令官的立場の主人公から見た物語であるなら
現場の戦闘は完全自動処理、安価は事前準備と育成(とコミュ)だけ、というのも面白いかと思います。

846普通の名無しさん:2013/02/26(火) 23:45:45 ID:iNPY7cP.
うーん一読者の意見としては、安価進行の部分に切り開いた!とか感情移入できるのかって疑問
最終的には運だからくじ引きしてる気分だし、目的達成のための意志決定ツールとして適しているのかなって

847普通の名無しさん:2013/03/01(金) 19:31:10 ID:YU503Jbk
>感情移入
「自分で選ぶ」という行動で感情移入させる演出は割とある。

>最終的には運
ランダム性を排除すると選択肢は「あたり」か「はずれ」しか作れなくなるわけで。
任意リロード不可な安価ゲーだとフラグ管理ができない以上、ノベルゲームはつくれないと思う。

ゲームだと脅威を「死んで覚え」るのが可能だけど、安価ゲーで実装するのは難しいから……

>>845
※ヒドスwww

848普通の名無しさん:2013/03/01(金) 21:28:46 ID:IcyKT7ac
乱数の結果が「ハズレ」で積み重ねが無駄になったと荒れたケースがどれだけあるか……
だからってポイント制にすると地味になってしまうというジレンマ

849普通の名無しさん:2013/03/01(金) 23:39:20 ID:YU503Jbk
失敗して荒れるのは読者の問題で、システムやゲームマスターの領域ではないのでは?
阿鼻叫喚まではリアクションの範疇だろうけれど。

たとえば不思議のダンジョンの深層で死んだら、叫んだりコントローラを投げたりするかもしれないけれど、
それで怒られたりモノを壊したりした場合、責められるのはメーカーではなくプレイヤーなわけで。

乱数を除外すると地味になるのは同意。
数値面での「一発逆転」がなくなってシミュレータ化しちゃうんだよな。

850普通の名無しさん:2013/03/08(金) 10:44:15 ID:1JrW.Tf2
>>849
安価スレって(ものによるけど)ROMの人数>合いの手を入れる人数>安価参加者の人数
って傾向は強いの部分があると思うから
一言で「読者の問題」って片付けるのは疑問。

そもそも、読んでもらうためにスレをやってるのに
荒れることで、読者が離れてしまうケースも少なくないだろうし
作者自身のモチベーションが下がる要因にも成り得るのは明らか。

だから、荒れないようにあらかじめ作者が対策をとるのは当然の行為だと思う

851 ◆SQ.iJMf4FY:2013/03/10(日) 17:26:45 ID:Hzrziye.
おおむね>>1的には>>850に近い考え方をしております。
>>849と搦めて言うと、媒体の違いによる差異を考えていると言いますか…

例えば例に挙げられた"不思議のダンジョンの深層"は、
・(一部の)優れたプレイヤーが
・高難易度の障害を自発的に求めて
・何度もの(時の運も絡む)トライ&エラーを繰り返しながら踏破を目指す
という構造です。
これは一人用ゲームであり、何度もの挑戦がお手軽に可能であり、
また自発的挑戦であるゆえに失敗しても自己責任という形で済みます。
これはこれでひとつのゲーム形態としては完成されたものだと思います。


が、これを安価スレへ持ち込もうとすると
・一部の優れたプレイヤー以外は参加不能
・失敗してからやり直す際にかかる時間が多大
・失敗時のデメリットを参加者全員で負うかのような形になる
という差異が発生しますので、単純比較はできないかと思います。


ゲーム形式の安価スレは、不特定多数がプレイヤーとして参加するゲームの中でも
プレイヤーキャラクターのデータを全参加者が共有するという珍しい形式ですので、
そのへん考慮しないと成り立たないジャンルなのだろうな…と考える昨今です。

852 ◆SQ.iJMf4FY:2013/03/10(日) 17:42:42 ID:Hzrziye.
微妙に話が逸れた気もしますが、>>1がシステム側で取っている主な荒れ対策は、

・安価を取るまでもない所で選択肢を出さない
 →直前までキャラが取っていた行動を否定するような行動で、二重人格状態になる事を防止
 →悪手となる安価を取った人が叩かれるような状況を生む温床を作らない
・秒数ゾロ目判定はやらない
 →"成功して当たり前、失敗する奴はルーザー"的な風潮があるので
・判定には乱数を必ず導入する
 →乱数を使用しない場合、必ず成功する方法が発見されるとゲームとして終わる
   特に"必ず成功する方法"を理解・発見できない人はルーザー扱いされて参加不能になる恐れがある
・複雑な計算は基本なるべくやらない。やるとしても全部裏処理で済ませ、表には出さない
 →複雑な計算が苦手な人・得意な人が対等に参加できるようにして読者間の強弱関係を作らないように

こんなところです。

853 ◆SQ.iJMf4FY:2013/03/10(日) 17:44:22 ID:Hzrziye.
それはそうと村ゲー的なスレもやりたくなってきました。
自分がもう一人欲しいです。

854普通の名無しさん:2013/03/10(日) 18:45:45 ID:pgMEETcA
いいじゃないか一つづつやっていけば(ゲス顔)

なんにせよ>>1が書かなくなるまでついて行くさ〜

855普通の名無しさん:2013/03/10(日) 19:35:36 ID:IKkyZ8mI
前作の時も戦闘安価はガチの空気出まくってて取りに行けなかったって言ってた人もいたし
今作の安価は気楽だし、ダメな時は女神様が荒ぶったと言えるから多くの人が参加しやすくなったろうね

856 ◆SQ.iJMf4FY:2013/03/12(火) 21:02:47 ID:Aw1rw332
なんだか某爆発性の鉱物なお方に経営系のおすすめスレとして紹介されておりましたが、
ウチの現行作は経営系の皮を被りつつストロベリった何かだと思いたい。

おすすめして貰えるのはとても嬉しいのですが。

857 ◆SQ.iJMf4FY:2013/03/12(火) 21:08:39 ID:Aw1rw332
ちなみにもしガチで経営系をやるとしたら国家運営SLG的なのをやりたいと思ってます。

858普通の名無しさん:2013/03/12(火) 21:08:44 ID:guNdQQik
目的(経営の建て直し)のための手段(お仕事)ではなく、
目的を口実とした手段(2人でイチャイチャする)ですね

859普通の名無しさん:2013/03/12(火) 21:33:41 ID:SnbbRgLI
やってみたい気もするけど難易度だだ上がりしそうだなーw

860普通の名無しさん:2013/03/12(火) 21:35:11 ID:Z6A/7NrY
今回のまどかさんが可愛いのはそういうことだったのか…

861 ◆SQ.iJMf4FY:2013/03/12(火) 23:35:51 ID:Aw1rw332
平日の投下頻度がもうちょい増えるかと思ったら新たに着任した現場が軽く炎上気味でござる の巻

862普通の名無しさん:2013/03/12(火) 23:40:45 ID:kftmblrY
どおりで平日増えるとか言ってたのになーと…
お疲れ様です

863 ◆SQ.iJMf4FY:2013/03/13(水) 21:22:36 ID:uregqhbI
今のところまだ何とかこのぐらいの時間に帰宅できていますので、
自炊での夕食を諦めれば平日投下ワンチャン。

864普通の名無しさん:2013/03/13(水) 21:29:33 ID:KnS9MbKw
YOUやっちゃいなYO!(ゲス顔)

865普通の名無しさん:2013/03/14(木) 07:25:38 ID:xrDy4UbQ
夕飯は食わないとアカンよ

866普通の名無しさん:2013/03/14(木) 08:50:56 ID:U2Q9bmT2
明らかに「夕食食わない」って文脈じゃなくて「外食orコンビニ弁当に頼れば」という意味だと思うのだけど

867 ◆SQ.iJMf4FY:2013/03/15(金) 23:05:36 ID:FW.sRr4U
少し前に岩の人が過去酉とか過去作を明かしてたようですが。

自分の過去酉とか過去作とかも、わかる人には作風とかでわかってたりするのかなあ…
とか内心少し不安だったりもします。

868普通の名無しさん:2013/03/15(金) 23:08:03 ID:j8oizst6
まああれだ
明かしても別に今の自分は恥ずかしくないぞ!ってなったら明かしてもいいんじゃないかな?
とりあえず完結がんばろう

869 ◆SQ.iJMf4FY:2013/03/23(土) 20:27:44 ID:82fkKXtQ
実家に残してきたブツを整理していたら所謂黒歴史ノートが山のように出て来ました。

870普通の名無しさん:2013/03/23(土) 20:40:53 ID:wGjamQQQ
内容を晒してみましょうか(迫真)

871普通の名無しさん:2013/03/23(土) 20:55:51 ID:DSbpSDxE
さあうpだ(真顔)

872 ◆SQ.iJMf4FY:2013/03/23(土) 20:56:46 ID:82fkKXtQ
水野良成分:神坂一成分=8:2ぐらいのサムシングでした。

あの頃、頭で思い描いていたものは、
今の自分の筆力ならそこそこ形にできるんじゃないかなあ…とかふと思ったりも。

あんまり書いてる時間無かったりはしますが。

873 ◆SQ.iJMf4FY:2013/03/23(土) 22:00:33 ID:82fkKXtQ
何と言うか。
今でこそ、やる夫スレ界隈の影響で、キャラクター主導型の物語を書く事ができていますが、
当時の自分はロードスとルナルから受けた影響が一番大きかった事がありまして、
キャラクターより世界全体を描く方に重点が行っており、なおかつコメディ成分ほぼ無しでした。

変われば変わるものだなあと思います。

874普通の名無しさん:2013/03/24(日) 01:35:33 ID:.9GuQpzs
やたら暗くて深刻な物語を書きたくなるあれですね、わか……わ、わからないし!身に覚えなんかないし!(耳をふさぐ)

875 ◆SQ.iJMf4FY:2013/03/29(金) 22:15:16 ID:rFZvCuEA
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1358565255/7328-7330

ちょっと長文で。

月60残業で休日出勤無しって程度だと案外死なないものですが、
月間20日の稼働日で割ると、単純に1日3時間の残業でして、
仮に9:00始業で基本7.5時間労働とすると、9:00〜20:30の拘束となります。
一日に費やす時間としては決して短くありません。

それでもとりあえず壊れない程度に続けていられるのは、自分の場合、
自分の適性や嗜好をじっくりと考えて、いわゆるIT系技術者の道以上に
力を発揮できる職種は無いと結論を出したからだと思ってます。
逆に、嫌々やっているような仕事だったら、ここまで頑張れないとも思ってます。

そも、真っ当に社会人やってる人の場合、
毎日定時帰りで完全週休二日の人でも、
人生の時間(のうち、就労期間)の20%近くは仕事に費やすのですから、
下手すれば恋人や伴侶と過ごす時間よりもボリュームとしては大きいのです。
そういう意味では、仕事選びの重要性は結婚相手を選ぶ事にも匹敵しますし、
だからこそ向き合った仕事に何らかのやり甲斐や楽しみを見出だせるのであれば
拘束時間は長くても、仕事を進める上での苦痛ってものはそれほどありません。
やり甲斐の生む力は、多くの人の想像以上に大きな力です。
(※ただし、やり甲斐を削ぐような上司や組織の場合はお察し)

>>7330の人はこの春からの新社会人でしょうか。
就業先がどうなのかはわからないので詳しい事は言えませんが、
自分がなぜその仕事を選んだか、本音として思う明確な理由がひとつでもあるならば
社会人生活はそれほど苦痛に満ちたものではないはずです。
辛い事があっても、常に仕事に対して、心の救いがあるはずですから。

では、良き門出を。

876普通の名無しさん:2013/03/30(土) 00:41:03 ID:z.qLEbQ2
7330ではないけどためになりました。
さて就職活動頑張るか……

877普通の名無しさん:2013/03/30(土) 09:28:52 ID:yvnA/AMw
本スレ7330です
教えることを仕事にできるのだからと自分で選んだ以上、労働環境云々での後悔はしてません
本スレはあくまでも冗談半分なのですはい
昨今色々風当たりが強い職業ではありますが、なんとかやっていこうと思います

878普通の名無しさん:2013/03/30(土) 14:49:43 ID:NbwS3bHo
本当に、仕事の内容より会社での人間関係の方がストレスや問題になるよな
どんだけ長くても、自分に合ってるか・自分のペースでさせてもらえるかで全然違うし

マスコミみてもネットみても、やたらミサワみたいに、仕事つれーわーと言う人ばかりだけど、割合で言えばぶっちゃけ地獄といえるところなんて少数派
しょせん、先進国で文明国の日本だしね

879 ◆SQ.iJMf4FY:2013/03/30(土) 20:14:52 ID:GUQN9jRY
まあ日本がブラック企業大国みたいに表現される事もあるのは、
>>878でも言われているように、単に一部の人が騒いでいるだけというか
(恐らく多数派の)無理なく普通に働いている人は特に辛いとも言わないし、過剰に幸福だと主張するわけでもないので
辛い辛いとしきりに口にする人がただ目立っているだけだろうなと思います。

いや、しんどい所は本当にしんどのですけども。

880 ◆SQ.iJMf4FY:2013/03/30(土) 20:17:53 ID:GUQN9jRY
それはそうと実家のサブカル的なブツを整理・処分してときどき読み返したりする毎に、
自分のルーツがフォーセリア関係の作品にあるのだとつくづく思い知ります。
今日は山本弘の"ジェライラの鎧"なんかが出てきました。

王道ファンタジー書きたい欲をあまり刺激せんでほしいものです。
ただでさえ手が回っていないというのに。うぎぎ。

881 ◆SQ.iJMf4FY:2013/03/30(土) 21:25:21 ID:GUQN9jRY
一応、書いた時に発表の場をどうするかと考えて、
しばしば名前を聞く「小説家になろう」をチラ見してきましたが、
ランキングが異世界転生もの系で全部埋まってるって何ぞ。

あっちでの人気ジャンルって事でいいんですかねアレ。

882普通の名無しさん:2013/03/30(土) 21:44:28 ID:JP7zi8e2
だってランキングだもの
そもそもがお気に入り登録とかするアクティブなユーザーって
飢えてる人たちが中核になりがちだから、
ランキング上位に入りたい!となるとそう言う層を狙うのが一番なわけで
ピクシブの小説機能とかも対象ジャンルは違えど同じ傾向が見られるよ。
完全に腐ってしまってもう取り返しがつかない

883普通の名無しさん:2013/03/30(土) 21:47:59 ID:aPXcPYCA
最近のトレンド的な感じっすね。いわゆるチーレム?
VRMMOなら実は強かった不人気職の主人公とかゲーム世界に異世界転生なら元ネタ知識で俺TUEEEE
オリジナル世界に転生なら現代知識で俺TUEEEあるいは内政系とかで、どれにもハーレム要素追加な感じで
あー、でも最近はそこらへんから少し主人公の役職をシフトした感じが流行りなのかな?

884普通の名無しさん:2013/03/30(土) 21:50:59 ID:JP7zi8e2
なんだかんだで俺は異世界系好きだけどなw
ラムネ&40とか、一応少女漫画に分類されるがレイアースとか
ランキング上位のを読んでると、やっぱ異世界ものだろうがなんだろうが
面白いものは面白いし、つまらんものはつまらんのがよくわかる……

885普通の名無しさん:2013/03/30(土) 22:19:23 ID:p5Jqb1vc
新規開拓はもうランキング使ってないなー
お気に入りの小説の作者のマイページからお気に入りに入れてるのを見て面白そうなのを読む感じ

886普通の名無しさん:2013/03/30(土) 22:26:48 ID:ncYa0JIw
やる夫スレの雑談所とかでも結構教えてもらえる
本当に面白いと思うものしか勧めないし割とマニアックな人が多いしね、この界隈の住人は。
ただそういう話題に寛容なスレで二次小説の話題をしている最中とかじゃないとただの荒らしになるから…
最初のとっかかりから先は自分で探した方がいい

887普通の名無しさん:2013/03/30(土) 23:39:32 ID:MC3fGW16
なろうはオリジナル小説サイトだから二次小説とは違うのでは
探すと結構良作埋もれてるからスコップが捨てられん

888 ◆SQ.iJMf4FY:2013/03/31(日) 00:13:31 ID:YrCq5.9w
やる夫スレ界隈で言う、【R-18】タグがついてる有名ゲーム原作の安価スレでは読者・参加者が稼げる現象が、
ランキングという目に見えやすい形で現れているのだと認識しました。

ま、いずれ書く機会があったら場所として借りるかもしれません。
別にランキング上位狙いとかではなくて。

…富士見に投稿してた頃の名前使うかなあ。

889普通の名無しさん:2013/03/31(日) 00:31:24 ID:cXH5l3i.
R18、人気原作、安価となると、逆に内容が良くて人気を博している場合、
上記の理由で人気があるだけ、と正当に評価されなかったりすることもあるので
面白いものが書ける方はむしろ外して書いた方がよいと思う時もありますね

890普通の名無しさん:2013/03/31(日) 00:31:52 ID:S98fTjpA
なん…だと…?>富士見に投稿

891普通の名無しさん:2013/03/31(日) 00:41:44 ID:kKTbdDSQ
そういうことを突き詰めると、「版権キャラやAA要素で人気があるだけと見られてしまうので、
面白いものを書けるならやる夫ではなくオリジナルの小説や漫画を書いた方が良い」とも言えるかもしれませんね。

892普通の名無しさん:2013/03/31(日) 00:44:31 ID:647w6ewg
そして、その中でも面白いものとつまらないものはあるので自分のやりたいようにやれ
という結論がでると
まあ本当に自信があって商売にしたいなら版権AA使う選択肢はないわな

893普通の名無しさん:2013/04/06(土) 21:55:44 ID:96NwVGi.
版権AAだとキャラの過去エピソードとか入れて掘り下げ無くても
ある程度読者に見た目だけでどういうキャラなのか伝わるのが利点

894普通の名無しさん:2013/04/06(土) 22:23:35 ID:wxFoXUDM
まあQBはその点が悪い方向に転びかけたけど
きれいな誠みたいに市民権を得る日は遠くないと思いたいわ

895 ◆SQ.iJMf4FY:2013/04/09(火) 21:13:22 ID:olarG3VU
こないだ誤爆もらった少女漫画さんとこの戦闘システムをざっくり見てみましたが、
あいこになる組み合わせが多く、あいこの場合はパワー勝負になる限定ジャンケンに特殊効果を加味したサムシングでなかなか面白げ。
カードのデータ作りとバランス調整がわりあい大変そうですが。

仮に◆SQ.iJMf4FYが流用させてもらうとしたらいろいろマイナーチェンジ加えるとは思いますが、
骨組み部分は操作性がシンプルでゲーム性がそこそこ奥深い、良システムな気がしてきました。

896普通の名無しさん:2013/04/10(水) 23:07:42 ID:xOgH5jrQ
1/4で勝ち、1/4で負け、2/4であいこ。あいこの時はカードの力に、リソース(兼ライフ)を注いだ分の合計かで決着だったっけ。+さまざまな特殊効果
主人公のリソースがかなり少なくてリソース増加の後手とれないと詰むとか楽しそうだったのは覚えてる
前作のラストで巻き&急なR18になってなければお邪魔してたろうなあ

897 ◆SQ.iJMf4FY:2013/04/12(金) 21:32:15 ID:24dUoeCY
順調に現場が炎上してきました。

898普通の名無しさん:2013/04/13(土) 00:53:33 ID:oF.nS4X6
燃え上がれハート!
震えるほどヒート!

899普通の名無しさん:2013/04/13(土) 02:13:14 ID:vMBc4gao
見よ!案件は赤く燃えている!

900 ◆SQ.iJMf4FY:2013/04/14(日) 01:45:14 ID:VPYxFuMg
水野良とかいう人の古い作品読んでたらシリアス脳ばかり活性化してしまっていけません。
何でも屋スレは現在、美少女怪盗ティナ・フローレ編だというのに…

901普通の名無しさん:2013/04/14(日) 02:05:51 ID:cwjwCpCY
グループSNEのか
あの時代のラノベはいいものが多かった……

902普通の名無しさん:2013/04/14(日) 02:09:40 ID:Q84pnIEo
マミさん周りをシリアスにするとヤバイ事にしかなりそうにないしなあ・・・

903 ◆SQ.iJMf4FY:2013/04/14(日) 17:27:21 ID:vXEN/Nv.
あかん。
やっぱりロードスは今読んでも面白い。

904普通の名無しさん:2013/04/14(日) 17:32:00 ID:cwjwCpCY
ロードス島は読んだこと無いなー。SWのリプレイは結構持ってるけど
今オーフェン(はぐれ旅、無謀編)読んでるけど、こっちも中々面白い。

905 ◆SQ.iJMf4FY:2013/04/14(日) 17:52:46 ID:vXEN/Nv.
王道ファンタジー脳に火がついたので、ちょこちょことプロット起こし始めました。

やる夫界隈にどっぷり漬かってしまってはや3年近く、だいぶテキスト能力が落ちてる気はしますが
構成力とかヒロイン力は上がってると思いたい。

906 ◆SQ.iJMf4FY:2013/04/14(日) 18:00:28 ID:vXEN/Nv.
>>904
オーフェンは設定周りがユニークでしたね。
自分は長編中盤あたりで読むのやめてしまいましたが。

微妙に世代ちゃんぽんですが、個人的に好きな順位は
フルメタ>ロードス島戦記>ロードス島伝説>ルナル≒スレイヤーズ>リウイ>オーフェン>その他
でした。今振り返ってみれば。

907普通の名無しさん:2013/04/14(日) 18:32:27 ID:rt4B0/bU
ロードス→リウイの変化にびっくらこいたなー

908 ◆SQ.iJMf4FY:2013/04/14(日) 18:42:50 ID:vXEN/Nv.
あれも水野さんなりに時代の変化に対応しようとした結果なのかもしれませんが、
破天荒な英雄の恋愛話という意味では、やっぱりリウイとミレルよりもベルドとフラウスの方が好きでした。

閑話休題。
「なろう」はなぜ除外検索機能が無いのか…

909普通の名無しさん:2013/04/14(日) 18:49:03 ID:wIF7qjTo
-検索って出来なかったっけ?
-ハーレムとか

910普通の名無しさん:2013/04/14(日) 19:15:31 ID:YBmQay1c
リウイは剣の国だけで終わっとけばよかったんや…

911普通の名無しさん:2013/04/16(火) 22:31:42 ID:6RUIAqOU
リウイは駆け出し冒険者のころのほうが面白かったと思う

912普通の名無しさん:2013/04/19(金) 22:37:58 ID:n1JbR4W2
ループ要素をおまけ程度でいれるのはやっぱり駄目かなぁ?
主人公も変えて、大事な部分だけ共通のIF世界てのを考えてるけど、上手くいくか不安になる

913普通の名無しさん:2013/04/19(金) 23:00:01 ID:kZZzLIJE
男は度胸。なんでもやってみるもんさ

914普通の名無しさん:2013/04/19(金) 23:12:53 ID:3dPTGSTs
理由は欲しいやな

915普通の名無しさん:2013/04/19(金) 23:23:57 ID:yXg5V4B.
安価スレにかかわらず、オマケやら小ネタやらは、大抵の場合求められていないと思う
本編早よとは面と向かって言えないから反応はするけどね

916普通の名無しさん:2013/04/20(土) 01:15:57 ID:aN2K7P06
そうか…?

917普通の名無しさん:2013/04/20(土) 01:21:12 ID:xW3lFmIA
作風によるとしか

918普通の名無しさん:2013/04/20(土) 02:59:08 ID:XMtZSjwc
>>915
定期的に投下しているとかならまだしも、本編が不定期で本編のリソース削ってるっぽいスピンオフとか別作品とかみると俺もそう思う。

だがあまりにも筆が遅い作者だと一周回って「この人の新作が読めるならなんでもいいや」的な思考になる……よね……(『皇国』の文庫本化を知って)

919普通の名無しさん:2013/04/20(土) 04:31:42 ID:WF.OPVfo
.>>918
あるある過ぎて困る

920普通の名無しさん:2013/04/20(土) 17:17:24 ID:TP6VcQkQ
書きたくなる気持ちがわかるので悪い気はしない
オマケやら小ネタが書けても本編が書けないことはよくあるし
本編に入れるとテンポが悪くなるけど書きたい、かかないとなんかうまくいかないから書いてるとかもある

921普通の名無しさん:2013/04/20(土) 20:50:58 ID:XMtZSjwc
まぁ、作者側の事情として
外伝をちょっと書いてたら楽しくなってきたので長期化するとか
続きが書けない、でも何も書かないと鈍るから予定してた次の作品に手をつけるとか
そういう理由があるんだろうな、とは思う。

が、感情としては間違いなく>>918なのが俺。それを考えたことのない読者がいるとは信じられない。
具体的には田中芳樹とか小野不由美とか秋山瑞人とか森岡浩之とか(中略)

作者側からすると「読み終わって即催促とか、てめぇ一話書くのに何時間かかると思ってんだ」となるんだろうけどさ。

922普通の名無しさん:2013/04/21(日) 00:52:18 ID:v.6UcVmI
てかおまけでループ物とか重すぎじゃね?
本編の中にループ要素を入れるてことなら、どうなんだろ

923 ◆SQ.iJMf4FY:2013/04/22(月) 20:42:17 ID:g9rN35lw
いつの間にか900を過ぎている件。

最初は"デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮"終了と共に過去ログ送りする予定だったもので
ゲームシステム論にしても何にしても中途半端な状態になったまま
ほぼ>>1のツイッターみたいになっているスレですが、次スレどうしましょうね。

924普通の名無しさん:2013/04/22(月) 20:49:09 ID:TyTqA6DU
雑談所ってことで残してもいいとおもうよー?

925普通の名無しさん:2013/04/22(月) 21:15:22 ID:tz1xrXw6
気になるのなら名前を変えるといい

926普通の名無しさん:2013/04/22(月) 21:22:21 ID:6Mm76bG6
このスレが無くなったらどこで1をprprすればいいんだ...
雑談スレとして残してくだしあ

927 ◆SQ.iJMf4FY:2013/04/22(月) 22:11:49 ID:g9rN35lw
まあ樹海の中心で叫ぶゲームシステム論RePure!とかやってもいいにはいいのですけどね。
このスレで語ってたやつはガチの初心者向けではなかったので。

928普通の名無しさん:2013/04/22(月) 22:31:34 ID:8nitfbyI
まだ残ってる世界樹スレ(EX)で雑談するとか

929普通の名無しさん:2013/04/23(火) 20:10:11 ID:vWUy5ENk
話題ぶった切り失礼。
以前こちらの説明などで使われた
チャートの図式を自スレで使わせていただいてもよろしいでしょうか?

930 ◆SQ.iJMf4FY:2013/04/23(火) 21:57:54 ID:MFZPPocU
どうぞ。

931 ◆SQ.iJMf4FY:2013/05/19(日) 00:35:36 ID:w28k/EvI
10年以上ぶりにまともな運動してきました。
今でもときどきバスケの試合やってる夢を見たりしていたので、社会人向けバスケサークルに飛び込んでみたり。

良い意味で驚いたのは、今でもジャンプシュートが、入る時はほぼ全てノータッチで入る事。
悪い意味で驚いたのは、3分も走り続けられない体力と脚力の低下。

ジョギングぐらいはするかなあと思う今日このごろです。

932普通の名無しさん:2013/05/19(日) 06:04:34 ID:qVbi71KY
運動不足はモロに健康にくるからねえ

933 ◆SQ.iJMf4FY:2013/05/19(日) 10:07:51 ID:ftht1FDM
そして全身筋肉痛なう。
まっすぐ歩けない。

934普通の名無しさん:2013/05/19(日) 10:16:54 ID:53rUauuI
筋肉痛が翌日に来るのは若い証拠だよ(棒

935普通の名無しさん:2013/05/19(日) 10:19:30 ID:7f52nvL6
おっさんになると、翌日にきた後、時間を置いて2回来る

936 ◆SQ.iJMf4FY:2013/05/28(火) 21:25:14 ID:mmhKZefo
何か発見したので。

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1365858288/

現時点での出来にはあえて言及しませんが、
1回やってみて難点に気づく事ができた事と、
継続的にトライ&エラーをやっていく気概には良システム作者の卵な印象を受けます。

それからスレ違い通信気味に。
世界樹SRSの簡易戦闘ルールというのは、
SRSに本来あった移動距離やエンゲージのルールを簡略して前列・後列でおおざっぱに扱うという程度のもので、
あんまり簡易でもありません。

正直、安価スレだとT&Tぐらいの戦闘ルールですら重い。
自分も"デジタルAAゲームブック世界樹の迷宮2"をやる上では悩みの種です。

937普通の名無しさん:2013/05/29(水) 00:54:21 ID:AUlwAPXU
安価スレだと、RPGでいうパーティ行動そのものが負担デカくて辛い
基本的にポケモンみたいなタイマンでないとしんどすぎる

938普通の名無しさん:2013/05/29(水) 02:11:04 ID:HzxH0jxs
私が今一番注目してるスレで「生きた迷宮に挑む」というのがあるんですが
戦闘面は「1.一気に突っ込む 2.フェイントをかける」などの選択肢で進むゲームブック式で
ステータスとか売却とかレベルとかシステムは非常に簡素化されているんですが、それですごく面白いんですね。
物語やキャラクターが魅力的なら、それを十分に表現できる以上のシステムは不要なのだと思いました

939普通の名無しさん:2013/06/29(土) 12:09:06 ID:jkyE8fFw
そのうち料理とかお菓子作りの学ぶ系やってくれないかしら(チラッチラッ

940普通の名無しさん:2013/06/29(土) 12:09:23 ID:jkyE8fFw
すみません誤爆です

941普通の名無しさん:2013/07/11(木) 02:02:19 ID:c.7Xyyvc
>>938
かなり前の方で言及してるDBの戦闘力方式って、実は安価スレに向いてるのかもねー
格上相手には、ナメック星の王子みたいに、ひたすら逃げまりながらパワーアップイベントフラグを消化していくみたいな感じで。

942普通の名無しさん:2013/07/12(金) 23:59:03 ID:qdB0Ba0o
勝てない相手がすぐわかるのと、戦闘処理を省略できるというのは確かに利点だけれど。
目標を避けながらMAPをうろうろする処理を安価ゲームに落としこむのは難しいんじゃないか?

宅ゲなら割といけそうだとは思うけどさ。

943 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 11:52:53 ID:S/gsSadg
雑談所次スレです。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1373770330/

944 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 11:53:32 ID:S/gsSadg


三ヽ:; ;:;: :;'':; : ;;:: ;:: ∨ :ハ:;: ;: ;:;/:; :; :ソ:; :; :! /:;: :;: '':;  :;  :. : :;;'':;Y:;:;
: :;`ヾ\ :; :: ;ィ、:; __:rゝ ハ:;.: :.: : ; r'´ :''; :j !:. :,イ ''  /..;: :'  .,;:;':,イ:;: .
; ;:;: ;: `ヾ,、==≧ュ、Ylj  .}:;: ;:; ;;rj:;  ::.; / j:;ノ:;: ;: :; :: ;:; :;: ::; '' :;: :;j!;;: ;:
X;:: :;: : :;:ハlヽ;:ミ`ー-、ミi! hヾ:;: :ソ;::: :; ,;イ/ゞY:;彡_ノ:;: :;:  :;; '' ,;イ-='´
;: : '': :;:; : : :ヾ`ヽ;:; :;:j| li! ト=、\j! :;ィー' ,ノ:; ;イ7j /_:;: :;: :; :: :;: :; :ノ/:;: ;;: ;::
: : : : : :; ; ; : : : \`Y  i! l|: ;:ヘ ソ彡 Y ,rf'ノ ̄ ̄: :: :: :;;ィr==': :;:; ::;: :; :
;: ;: ; :., ., : ' '' ;: ;: r'ヾ; !i !,l:;: ノイr''  r ~:;,イ_:;:_,,-―'イ :; :;: ; _ ;:;: :ゞ,、:
;; : ;:; ;:: :; ; ;;:ヽ;.ィ: : :l  l iト、´ノ  イ/ il, r--、r―'' ̄:;: :;: :: ;:'' :;: :; ~ ソイ
;: :: :;;: :;: :: : : ::.,, : : : ! i! ゞ≧   j  ハゝ:;: ;:;'' :;: :; .,. :;: :;;:: ;:;:'':;: :j/:;__
;: ;::;:;: ;:; :;: :: :;:; :;:: : ::,} j!  _三ニ イ  `Y;:: ;: :; ,ィ´ :;  .:;: :,ィ⌒ヽ,:: /rュ_
: : :: ;:;rュ__;: : ;:; : :; :.;;」(イ彡イ彡 r'   j/j;: :≧'=-、.,;'' .,:;:'  r==\j/ ,:; :;;:
ヽ='イ彡三≧=イ三彡 j!/彡  i!ト  ( ̄7イ:;: :; : :;:., '' :_イ;: :; :; イハ .,;:; :
ゞ‐=-‐'´:;:; :; ̄¨ー-!7''イソ´ ミヽ!,, ヾY : : , '':; :;:: :; :; : . .,.: ;; ヾ l.;: :;:
:; :;:;::;: : ;:;: : :; :;; : ; r、j 彡   : :lr'イ !{ ヽ__    :; :;:: :; :; :: : ;:;: :;: :; } l|:;: :;
: ;:; :;;: ;: ;;: :;' :;; ;: : .Y|}ィ    ミ{ト'' ヘ `ヾ、_,,ィ'' :; :;: '' _ _三ニノ:: ;:
;: ;; ;:: :; :;; ;:: :: ;:'' :; ::T'' __,,ィ =ュ''  ヾハ ,,ィ´   __ ==--'´:;: :;:; :;: :; : ;::
;;':; :;;' ;: :;:: :;; :; : ; :; ノソvゞ,、  `ヾ` ミ Y/j/  ィ´:;: .;:: ;:; '':;:' :;: :;: ;: ; :: ;:;
;:; :;; ;: ;::; ;:;;'' :;: :;ィ’ノ!fy彡ヘ_rィY  ミ }!j/j/ j:: :; :; ::: ;: ;: ;::: ;: : :; ::;''': ;:
;:;; ;::: :;;:; :;: ;: :; {イヾ''tソvゞソxfyヾ  ̄ヾミ!|-':;`´ : ;: ;: ;:::;':; :;::: ;,.,..;:::' . :;;ィヾ
:;; :;; :;: :;;;: ;'' :;:; 〉イ/ソfyゝ=-yソfミ`ヽィ ミl! : ;: :: ;;;: :::';;;:': :: :: :;:; ;:;-''¨´
:; ;; ;:;'' ::;: ::: ;:;: /j/j/      ヾミイj  ミl|!:;:;: ;;''.; :.;'';:;.., {'´~
`;: :;; :; :: ;:'': ;::;/1j!/j/'´  ̄`ミ ノ彡 ̄ヾ!|::; ;:'' :;: :;: :;; ''´
 ヾ:;:: ;:;: ;;::: ',//j/イ      ゝ''  ̄ミl!:;: :;: :;: ;イ´
  ゝ:; '':;;:: ::;ノX/j/´-― ー-、 j   ゙''ヾ!: ;:; :; ´~
  {:;:: :;:;;: r'ミY彡yィ彡 イ{   Yイ  ー ゝ;''´
   `ヾ:;: '-yイ!/´ rイ>=ュ、 ''     ミノ
      ヾj//  Yミr ヾミヽY-=三ニミ|i
       /j/jィ  ソ' イ彡≧ l|  =‐-{l
       /j/lj/j/イ `'' 三ヾ!     ::;l|
      /j/i/j!/ ソ  ミ     i!  ミ≧、  ハ
    /ミヾ!j/ ィ /: :     j|ミ  フ彡 {〈 \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ――天にも届かんほどのその巨木は、大地を割り裂き、ある日突然に現れた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

945 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 11:54:27 ID:S/gsSadg


      _,,,,,  .___、  _,,,,,,,,,,, .,,,,,,,,,,,、.,,,_               _,,, -、_..-〜 、_,,,,,,,,,, __ _____,,,.. 、,,, ._,,,.. -、_  __
`゙゙゙゙゙匸''>  "″  `゙"          |!゙゙ ̄.`゙゙'''''^゙ ̄´゙"゙"¬、 _      .二ニ彳;;,卩″          ゛
.                                、        `゙゙゙゙'''マニ/i‐/゙L..,,/゙.ー'''"`'. .‘゙゙゙゙´   .,.. -./ ゙./
                              `'-.       ィ‐'''ミ } .7'゙i″    .
                            ''''''''''''"゙゙゙゙゙ヽ   .,)i .l゙,!.'i|.! !`- 、
                                     }゙'l  l ,!! ! .l!ゝ.| .リ .i゙',゙゙゙/'
                                        ゛  ./'i |.!│  !| |"/│.l,,
                                 .,-‐'"|'''〕 ,〉!'! . , '"`゙''''¨''"      ._l,,_,  .,,.=゙‐' ̄゛
                            '>---ッ''゛ 、.|.".i l  !.!>-、     ._._..-'"´  `゙^~l゛
´   .゙!|''';   .'"           ,, - ,,、    │/ ,i-‐.!┐ .| "...| ー''"   `-、  .‐" ゛        l'、
    .!` !            ,,, 、.     ._..-'"´ .! 〉,,|、 ".| l゙ ! |`'-、、                      `'! _   .
     l...,」    ー―<,,,,,,....ニ=---r'"   .} .ス ! l__, " " .! l゙ .! ./ `ーi¬ 、                    ゙t.「″
     |......l                  \ |゛ .l  ! i1.l,  ̄`''、、/ |゙'!  、|,  .l゙.゙/';;- 、....,,,_              _,,、゙" .
    .,┴ !                 _, イ !  .′| "三三三三三三三│.l | .!i/ l │、.! .`゙/''-、   _..イ゙.! !_,I...
   ,r".... 、!            _,,-''´ ., | .!´|  ...ム.三三三三三三三三'ー !,_ / .、ヽ.! !│,,!  ,,二ニ'"゙''゙‐'~゛
 /,..-ニ" ゙'- ........  ,,__.. -‐'''"´  .! ー,,! ゙l  .l / 三三三三三三三三三三 ,,彳 ,!  !、 .!" .../
.lゞ´   `''-、'レ l . i .,  l  |,  ! |., |  /ッ........y三三三三三三三三三‐'./ .l|  i .! l .| !'----、,,,  .ー''"⌒
      . _/リ"│.,! .|  . !、 ′/ .,,"| ′,!,ノ三三三三三三三三三三三|.._" l .`i l゙,` .′|│ . / `゙¬----
   _..-'{´、 ,i  l ":!  !  ! .!  .|.;| .,三三三三三三三三三三三三三三三三三―-- ,、 !  | .′i  | . ! /
'ー'″.、 ." ! ! ''i ゙‐i .! .,!、 l./ .!′ !,ア三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三゙コ/  .l゙  .l .、 !  |`
. l  │ / .l .!  | .,リ  .| __三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三,.l.  "1 .",!  !  {、
 !″,i'゙、 .! || .! .、.l .l ` 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三  !  ...| .,.i /│
  〉.! .ヽ "」″ .! ` ゙ 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ー-..,,,..「  .|.! .| /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 大地に刻まれた亀裂。
┃ 巨木の根本へと続くのであろうその大穴は、どれほどの深さであるのか、知る者もいようはずがない。

┃ 自然に発生するものとも思えぬ大樹の出現、付随して発生した巨大な亀裂。
┃ それは少なからぬ者の好奇心を喚起し、いくばくかの者は実態をその目で確かめんとした。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

946 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 11:55:39 ID:S/gsSadg





                      o
                       ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
                   ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
                   "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
             r-:、      〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
             '、  '`''-.、:.: ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
                 ヾ=:'::"~:.:  (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
      ,、-‐'''~~~゙ヾ:;=、;;、〜:、;;::::.:."  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
.   ,r‐''′   、ヾ、.. ヾ``、ヾ:;};;;::::.:.. (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
  ,/ ,.、='"- ‐ =;';;::::::::ミ;,:.. }'";;;::::::.:.:.         ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
.,;/ /´      (:. :'ヽ、 --';;;::::::.:.:..          ´  /;:ノ 。  。
"          '、 ゙;、,! フ''=-、;;:::.: ,:             ()
 ::.. ,/ ,r彡三:::::::::ミ;,::::ソ、;:.ノ:::..ノ;;: :
   /ィ,r''::::::::`ヾ,ー'''~;;::::::~~''"'
`'-=〈./::  :::::::::::::',:;;;;;;:..
.   ',:::.....::::::::::::::::;!〕;;;;;:::::.
    ゙-、;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;:::::





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ――そしてその行いに、大地は制裁をもって応えたのである。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

947 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 11:56:41 ID:S/gsSadg


;;;彡ソ;;;ゝ);;));ヾ;;) ノ::;;ヽ;;;;ゞヽゝ'´ゞvゝ、7-ー<ヾ:'(゙'〆、,,;">-、7-ー<
ヾミ;ソ(;;;;;;フノハ:;:;ミ;;(;;;ゝヾミゞ(〆、,,;">>、;ヽ、:;;:y':/;:.バ:.:.:.:.:.:.`‐ヾミ;ソ
〃;;;彡;;i!;:i!|/〃;;;彡;"'ハ,,;)ヾ.:.:バ:.:.:.:.:.`‐ヽ:::;:;:::/:;;/ヾミ;ソ(;;;;;;フノハ:;)'.:
::':.,|:;;:i!;;i!;:i!|`ヽ\|;;レ;/;;'';;.:.:.:.:.:.゙:.~^:.:>ー.,!i!;;:;:;y'彡^.ゝミノノ:;ミ;;;'':.:.:.:.:
ヽ.:;};;:i!;;i!;:i!|;:;:;:;:);;;;;;/''ヽV/.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:l;;:;;;:;:|:.:.:.:.:);ソ.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
;:;:Y;;:i!::i!:;;:i!|v,l|V::从X、ノメ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;i:;:;;:l;:;:;://v、;;、八ゞ;:;:;:;:;:;
;:;:;:|;;:i!::i!;;:i!:|、lW:八ヘ{V::从ivヾ;;) :;:;:;;;;;:;:;:;v|;;::;!i!;|:;:;{;;{wX、从,!|lilXx,,、
;:;:;:|;;:i!;:i!;;i!;:|XゞV:从XゞViv:l;,ゝ);)'"  _从(i!;:;:;;:;|::;:;ゞヽiv,l|V::从X八
八ゞivXx::イ八X、 γ从Wwv~ '   __)ゞハ/;:;;:;;:;;:l;ミx;;,イiv:l;,イイ、八ゞv
iソゞiv,l|V::从|lililレ/X、w,,'~"  . ' ィイ、X|;::i!;::;;リ'ヾゞゞ, ;ミx、:l;,イイ、八
_、八ゞiv,l|iv:l;,イイ、八イ,,~=-  ,、   .,イivV|;;:i!;;:;;:|`:;;;;;ゝ);;));ヾ;;) iv,l|V
V从;、lW:八ヘ{V::从Xゞ       (:;ハ、;vvヾヘwゝ);;));ヾ;;) ノ 从X
ハ、;vvヾヘwゞ,,;;''~"       ー'^ゞ,イiv:l;,イイ、八ゞiv:l;,ゝ)

         ,.r:'ニヽ、 `゙ヽ、        ,.r:''´ ,r'',ニ,ヽ、
       /;:'゙  ゙lノl     `ヽ,    /    N´  `ヽ,ヽ
        /:/    .l: !         ゙:、__,:'       l゙:l     ゙、゙:,
      /:/     l: :!       .○三○     l :l       ゙!l'、
     ;',:l゙       l:: :l        ゞH'K _     .l :l      リ゙ヾ,
     .リ l      .l: : l,    _,r'´<ト':゙'>:_ `ヽ、 .l: :゙、         |
     '       l: :: :l  ,.r':'_,r' l:(::l :):l`ヾ、:゙ヽl::/:リ
              ゙ヾ: l/:/   !゙l : :l':l   \ :l :l'
             ゙=r''´    l:  ; :l      `ー'.
                        l: l :l
                       l: .l: l、
                   /:/Y::/゙!
            __       ,/゙/:;): ! :(ヾ、    ,.r(''ヽ
         ,....   /:r、゙ヽ、  l:/ :/::::l::::::゙、゙、゙! ,.r',゙r''´゙! ゙、,r:''l:`!.
          l`'ド、/:リ:、.`ヽ,゙:、l/::/_:::::l::::: _ヽ('´,.r' ,.r:''゙!:. ゙、 .!: l..
         l .:l./ :/ヽ、:゙''ヾ、-'/:/ `:::::::´ :::::゙K,r:'´,..r:'´゙、::゙、l: :!
           ! / /   `゙''ー-コ'::~`:::::::::´~::::ヾr''´     ゙; :゙、:!
           ソ:/        ヾ;:::::::::::::::::::::::::!       ゙、 ゙;
         ./:イl         ヾ、:::::::::::::::::::゙ヽ、     l:゙l;.゙!
       //.l l           `''ー-=::::::::::::、゙-    !:l ゙、゙;
      .// . H                         H ゙、゙、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 迷宮の如く複雑な内部を持つ大地の亀裂より這い出した、無数の怪物。
┃ それに追い立てられるように凶暴化する獣、異形の進化を遂げた植物。

┃ 巨木を取り巻く緑豊かな森すらも、獰猛な魔獣や謎の植物が徘徊する
┃ 危険に満ちた魔境の樹海と化したのであった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

948 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 11:57:52 ID:S/gsSadg


.|lii!|ノ )`~...,,,,,,.....,,, |!!ilill|!l;; ゛ヾ;;::il|!ll| Y ;;/         ||i|;,゛ |il|;; ゛ヾ;;::il|!ll| Y ;;/
,!((/(;;,,ヽ;;;...(_;;::,, |ll!i(!ll|  ̄"\)l.ii!!ノ )`~.⌒;:.  、"";;,,;;,゛|il|   |ill  ̄"\)l.ii!!ノ )`~.⌒;:.  、"";;,,,;,゛
il|!ll|    Yii!   .|!i!|il|ll|    |,!((/(;;,,ヽノ ;;/,,""   .|ill   |!i|    |,!((/(;;,,ヽノ ;;/,,""
il|!ll|    |!,ii    |ill|il|!l)     |i|!ll|   `(~...,,,,,,.....,,,⌒) .|!i|   .|ill|     |i|!ll|   `(~...,,,,,,.....,,,⌒)
.|lii!|    |ill|     |!!iill|!li    .|il|lil|    (;;,,ヽ;;;...(_;;::,, .|ill|  |ill|    .|il|lil|    (;;,,ヽ;;;...(_;;::,,
.|lii!|    |ill|    (il|!llli!i|     ||!li!i|       Yii!    .|ill|  |l|!|     .|!lli!i|       Yii!
il|!ll|    |l|!|   |!!iill|!ll|    ||liii!|       |!,ii    |l|!|  |l|!|    |!lli!i|       |!,ii
|!!iil|,,,,.., ,vv|Mvv(/"从ll|ノ(    |il|!ll|       |ill|     vv|Mv vv|Mv , , |!lli!i|..,,..,. , . ,,,,,.|ill|     v
!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.vw,

                                 〈\      'i, .'i,  i! i!.       __
                               \\     'i, .'i,._,i! i!    /,丿
                                 \\    'i,-'i.=i!ュi!.,    // ソ
                                __ \\__,。ヘ.、  :: i、  /,' ./
                  rャ、  ,ィ!      _iュ>≧>、\≧ヘヽ :: .l i‐イ. , '!
                、 __`!ヘ,ヘイア      '<>.、 〉 〉〈〉 /丶'ー '.i,l. 〈r l
                     `ー一/i,i'´`'、ーァ‐仁二iヘ `丶`へ.   ヘ 丶  i,ヽ.' ノ
                      ,イヽ〉   〈l>,=二i, (ソへ `丶.i>.__  \, !=iノ. 〉ヘ.
                      ∨〈 ` ー〉 `ヾ ヽ ≧'´ト、`丶>i l 、 / i  /.  i
                   _∨,ィ  / >  _〉二ヘ∧i, .i`'ーi.l i ア'i i '''i 7.  /Klニニ=‐
‐=ニニニニニニニ二ニlKl三l=l三lKll〕、..ム、 /.  ,‐'.l ∧i i. Pi、\ .ヘ l l ,,,l/. /
                 i ; il i l!lーi'ハ.〉 /,.i'H .iヘ.=ト, r` 7ィ、 ' ‐ '`´
                 / , ./ `!i i.l´ヘ`ヘ. 〈、>-l,三i〉>ー===≦√
                  ,-ィ/ イ i'      `'ーi,ム>'" 'ヘ.,rャ,>三ニ=三ニ=、
              ト_ソ‐- .,r!        ハ、ヽ <>.ヽソ,r、_二l'‐'ー‐'‐'
             i'´),r-─-、〉       トーKr.、 ヾ.ヽ\ i'ア/i.iリ__
              ~ヘ!r‐--‐i!       r=i r≧、 〉. , ─‐ャ、,ィ-.ュヽ
              l ,ィ! !. l、`i,       Y-、i  ノム,ィ´,ィニニュヽ>ー`!ヘ
              ´ ゙'`´ `´         `' 〉 =゙ili'r.、,ィ.、ィ‐、r.ヘi 〉_/
                              'ー-、!i' i、i i.〉 〉 〉´
                                      `∨''ヘ/-、/,.-'
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 魔境と化した森では、かつてのように狩猟や農林業を営む事もできず、
┃ 多くの民が生活に大きな打撃を受ける事となった。

┃ それでなくとも、危険な獣たちが森をいつ出て襲い来るとも知れない日々は、
┃ 人々の心に深い影を落とし込むのに充分すぎるほどであった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

949 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 11:59:04 ID:S/gsSadg


                                         .,',
                                    ,'.    .|.|
                                    |.|    .!゙゙゙゙!
                             ..,  -┴- 、 .|.|    |.|           ,'',
                            ∧      ∧゙゙|   .!゙゙゙゙!    . .,'',    | |
                  i!         !l ロロロロロロロロ l!!l    ..|.|     .|.|    | |
                  ,'.',      .γ⌒'.,,   ., -‐‐‐- 、γ⌒'..|.|     .!゙゙゙!   l゙゙゙l
                 ..| |森    ,‐.i111 !.___△旦__旦__△____._l |      |.|    | |
  ,,‐‐ ,, ,、、、    γ''' ,__ r'´| |森森 !''''''゛゛i゛!゛゛.i| |r'゙'!i'゛゙'!i'゛'!.| |,r.‐.!! l‐、    |.| 森森森森
~l~^i・!‐,'   `ヽ=i!i! .| ロ!ロlゝ l゛゛!森森 r'´ '! .! !'''''''i| |゛゛゛゛゛゛゛゛゛| |.l  l | ̄l------ 森森森森森森森森_、、_、ロ・__ロ
''''''''''''゙゙゙゙゙______________!,  -┴- .l. l゙''''''''''''゛゛゛゛=====i^~i~l゚゚^i γ⌒'.,_________、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、/////\ / ̄l_____
㎝㎞㎞ .!nmjkuhi, ∧      ∧! ̄ ̄ ̄ ̄l~^"′∧`゛゛"′l⌒!又l   .l_ロ_ロ_ロ_ロ_',_ロ_ロ_・_・_・_.||= =.|  || ゞ ; ;ヾ ;_
_、‐==‐ l''!‐‐!‐‐‐‐ 「「「「「「「「「「「! l''''''''=!‐‐! !''''''',  -┴- 、`ヽ`ヽ`ヽ`ヽ`ヽ`ヽ---、、、、     !===/   ゞ ヾ; ;"/
-‐‐‐‐‐!   ! i!'゛! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l .| ! ..i l ∧      ∧ i ・_・_・_・_・_・_・_・_!、、、;ゞ ;" ; ; ゞ ; ;ヾ ;:::!   _______________
‐!__====!_!^^^^^ !γ⌒'.,   γ⌒'.,     .!'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄森森          ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ;/_________________:
  l | ・.! | ロ ロ | ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l‐‐‐‐‐!  i‐‐‐!  森森森 2///////  ;ヾ  ;ヾヾ、ゝヾ;ゞ ヾ; ;"/:__日__日__日_.
========‐‐-------------┐''⌒''''⌒'''''''',' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄', ロ .|ヾ ; " ; " ; ; ヾ" ;;" ヾ ; " ; =========
|┌l┐┌l.| l ! ロ ロ ロ ロ ロ.... ロ | iロ!  iロ! .!´! n n n n n n n n .!  ; ;ヾ; ;メヾ" "ゞ ; ; ; ; ;ヾ ; ; ヾ ; ヽ:日__日__日
|└l┘└l,! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''!  森森   ! .! p‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐!"ゝゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ; "; ; ゞ゛; ; ゞ ;ゞ
eeee -‐‐           ∧ 森 .    ,. 'ハ~''ヽ、            .!  !"; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ" "ゞ ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ロ_ロ_ロ_ロ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. f、i,. '  ノ,..-,,! ヽ p ̄ ̄\       ゝゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ;" "ゞ; ; ; ゞ゛; ; ゞ:__∩____
~~^゛"''゛""''''゛゛"゚゙゛""''''"``"゛"''゛丶'''}_lヽ、.λ~~'''ハ ハ~¨'ハ、/',.|         i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "ヾ ;;ヾ;ヾ; ;" ;  i≡!
                     i┴:、__ノ,,,...,,ノ ,ノ,,..,,,.)二) |               |, |
                      !  ==゙亠─‐'¨~~厂 . |              ^^^~~
                      lゝ.,,      ,,,ン   . i\_______________________________________________________________
                         ^~~~~~~       l |
                                    \l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ この事態に際し、巨木のせり出した地にそびえる"アンク=アスレッド王国"は、
┃ 莫大な懸賞金をもって大々的に冒険者を募り、怪物の討伐と事態の解決を呼びかけたのである。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

950 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 11:59:45 ID:S/gsSadg


....................         ........:::::::::::............     .........................................:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............................                    ::::::::::::::::::::::
_,,|,,__,,|,,__,,|  ゙'';;;;|;   γ ̄| ̄ヽ        γ ̄| ̄ヽ   ;;'
,,__,,|,,__,,|,,_|;    '|   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!      [「二二二二二
_,,|,,__,,|,,__,,|;;    |   l!┼┼┼l! '7;,    l!┼┼┼l!    ';; || | ̄ ̄ ̄|| ̄
,,__,,|,,__,,|,,_|゙;;;,  | ;;  l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |┌─┐||┌
_,,|,,__,,|,,__,,|;;;;;; ゙:. |   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |└┐  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;;;;;;;;; |   [ ̄ ̄ ̄ ̄]      [ ̄ ̄ ̄ ̄]  #  ,;|| |  │Ⅱ||Ⅱ
_,,|,,__,,|,,__,,| ;;;;;;;;;;;|   `´ ̄ ̄`´   へ  `´ ̄ ̄`´     ::|| |└┘  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;; / |        メ        ;;     ;;'';     _|| |___||_
_,,|,,__,,|,,__,,|/../| ';,          ;;                ,,;;''| |ニニニニニニニニニニ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |ニニニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Llニニニニニニニニニニ


________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――
     .....                          .,,,........
...,,.......          .....          ......,,,,...                ...,,.


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ――"世界樹の迷宮"を攻略し、樹海の異変の謎を解け!

┃ 王国元老院は大々的に触れを出し、迷宮を踏破する冒険者を募った。
┃ それに応え、緑豊かな王国の都、数多くの冒険者が行き交う、旅人たちの坩堝と化した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

951 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:00:43 ID:S/gsSadg


; ; |:: :|: .::| .:|:. l:|:.;;ミ;:;ゞ':;'  ゞ.;'';;ミ|:l :. |: /ヾ;;ミ;:;ゞ':;ヾ ヾ:: ゞ:.;.:ゞ':;ヾ.:ミ゙ x"}:i| | レ:/:\:ゞ:}イ |:. |: : .:|:. ;; ミ;:':;: ; ゞ
;:,ミ|::.,: :r.:| ::|:. l:|ヾ ゞ:.;'.;.、: .  . . |:l :l l: |ミ:;;'ぐ ヾゞ:.;ミ;:. ゞrq~: ゞ ゙ミ : :\ヾリ i |イ:ヾゝ;Yソ釗 : :|: i: :.:| ゞ:. ;;ミ;: ;ミ :
;ミ:;|: |:: |::.. ::. j:|;ミ;:;ゞ':;ヾ.;.、: .   |:l :| :l:|ゞ;~: .         |i:|  :   ゙ゞ::ミ゙Yi: | |:|.,::ミ:.:'゙|:.: :|:. : :|: l: :.:|ミ ;ゞ ':;ヾ. ;':
ミ:.:|: |::. ::| .:|: ::|ミ;;/ヾ:.;;ミ;:':;ヾ. : . |:r .:| :|:h   . .   _ __jj:|_____:   ~ミ:゙|:i: | |:|:'.:ゞ'.::|: r:釗 : :|:鄯:.:|:.;;ミ; :;゙ゞ':::;;'
;.:ミ|: |::. ::l .:|: ::|.':/ヾ ゞ:.;;ミ;:;'  : .|:|: l :|:|{      {三三乂三三i}  ヾ゙ |:l: | |:|;: :ゞ:,゙|: |:: |:釗:. :{リ:.:|ヾ ゞ:.;; ミ :ゞ
:゙;':|:i ::| :: :| l :}ヾ;ゞ':;ヾ..;;ミ;:;ゞ; |:|: | :n リ : .          |i:{  : .      釗:r: l:|; ゞ'゙.|: |:: |:|:|: : .:|  ミ;:;ゞ': :;;
: ; |:|: :| ::| :: ;| l}ゞ:.;;ミ;:;ゞ':゙;.;ヾ:ゞ゙|::.|:リ:|: .   . .        ||:|    . .  , :゙|..:| l :|:;  ゙ ゙|: |:: |:|:|: : .i.:|  ミ;':;.;ヾ;:,,゙
ミ;.:|:|: :| ::| :: :| リヾ ゞ:.;;ミ;:;ゞ':;ヾ.; |:.:| :| :|: : : .   . .      ||i|      . . ' : |:i:| | :|:;:':;ヾ |:| i: :.|:|:|:.l.:|:.;  ;:;ゞ'::ミ
ゞ |:|: :| ::| :: :{ |:.;iミ;:;ゞ':ミ;.;ゞ:;;ミ |:l:|: .:| :|: : : : : . ,,_. ._,,,}lリ_ __  ヾ: :゙|:l:| | :|.:.; シ:':|:| |: |:.:|:|:.l.:|.゙;ミ;:; 'ヾ :ゞ
;.:;゙|;}   : :| :| :: |ゞ;.;;ミ;:;ゞ':;.;ヾゞ゙ |:l:|: ;,| ;{.;; '';;''~ ,;;:.   ,,,::;;:.. ゙⌒;; ;;:..,,_|:l:| | :|:'.:シ :.:|:| |: |: l: : ト:.::|.;;ミ;:;ゞ ;.;.;;ミ;
:;ミ:|: .:| ;n ::| :: |/:;;ミ;;ゞ'゙___ ,,..,,::''~;;;:::''"~,,;;::,,wリ゙W゙w ,,;:::,,,..  ''   ,;:. ゙~'';;ー;┴:;:;‐:,.|:|: :|: |: i b)}| .;;ミ;  :;ゞ
  |: ::| ::{リ ::! :!:|.. ;;..;;:~;;,.. ,,::..,, ,,,:::;.,,, ;;  "',.;; '';;::..  w从w ,;  '' ;;wy    ;;, ;; |:| |:.l |: l |r'::|゙ー;;─;:; -
:':~| .::| ::r : :| :i | ..:;;,...  ,;:.  ,;::  ~'',;;::. :;,~'''   wwリ゙W゛jリwj ;;,  '' ~ ;;    ;; ;; |:.:|:. |:.|: : l |i ::|;; ゙ wy ;,
;; /.::/ :::}i :.:| :l;ハ._,,. ,,::;;.:. ,,..;;;::..,;:.,,. .. ;.;,.;;;:..  ,,   ,;;   ;;   ;;,     ;;  ' ;; |:::|:.: r: .:}: :|l ::h ;; ~;; ,,
ノ,;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_,,.,. :,   w从j{w   ''  ,.vVw  '' ;; ;wリ゙W゛jリw    ,;:゙ ノ:/:.: :}i: :{: ::ゞ:八;; wリw ;;
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ だが、"世界樹の迷宮"に挑んだ冒険者の多くはその命を落とし、
┃ 数年が経過した今でも、一人としてその真実に到達した者はいない。

┃ 一人、また一人と猛者たちが帰らぬ者となっていき、誰もが事件の解決を諦めるようになっていく中、
┃ "世界樹の迷宮"の踏破にかけられた懸賞金だけが、信じられないほどに跳ね上がっていった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

952 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:01:47 ID:S/gsSadg


                               ___
                           /     ヽ
                         i ヽ   -‐  }
                         |(●) (●) |
                         { (_人__)  |
                         |     ,、 |
                        _ヽ      j \|
                        `ヾゞzzr-‐ノ   >
                          ノゝ/∧7/  /ェュ_
                       ィ´  井 夾   井 }  ≧
                          ∨ /二      二イ    ∧
                       | l        {、   ∧_
                       | V _ -‐- _    ≧、  ∧‐.`ヽ
                       |  Y     `゛ ̄{/ ∨  ∧   ヽ
                           リ  {        匸|'  >‐=ミ ∧    '
                       /_ i        号 l ,ィヾ \キ∨
                      イ⌒f`ヽ   _, ィr」 トfヽヾ >、∨   ノ
                         〈r‐-ハ`ヽ二彳  {\Y{、 〉 ∨ゞ゜"  /.,
                    /勹r≧.| 斤アイ_>≧トハ八_ ≦ /
                    リ-< ≧:以ィ"´ ⌒ヾ |//:|_/ハ__  ´
                 r 、 /丿´ }>:|        |_:| }
                 | ハ 〉ミうイノ|       ゞマ {
                 イ三〉ゞYフ /|     i      ハ
                 /三<シ∧冫'  |       ハ      }
                  /三三三三/   . l     .|ハ     ,
             /三三三三/     リ     ハ ゞ  _ ハ
           ./三三三三/       {´ ̄|r=f_  {ィ´  「|゙
         /三三三三/        z=|}-‐ヘハ, }_ ==リ
       ./三三三三/         /―イ j ̄ {`  片__j{
     /三三三三/           `了三三ハ  |三三三}
   ./三三三三/              |三三三}  .l三三三リ
 /三三三三/                   |三三三'   マ三三/ |
. ノ三三三 /                     |三三//   .マ三三/l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ …君も今また布令に応じ、"世界樹の迷宮"に挑まんとする若き冒険者である。

┃ その目的はひとつ。"世界樹の迷宮"に秘められた謎を解き明かし、
┃ 富と名誉をその手に掴む事だ!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

953 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:03:26 ID:S/gsSadg


                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ
    '               ` 、ヽ
    l              ,‐-,.._ ゞ
.   l              l 弋心 l
.    l              冫.ー く
   l               l    ノ!
   l               `ー‐ f r'
   l                  ノ'
   !                     /
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ "世界樹の迷宮"へ挑むべくしてアンク=アスレッド王都への旅を続けてきた君は、
┃ その旅路の中で剣士としての心身を鍛え続けてきた。

┃ 外見を気にしているほどのゆとりは無かったため、服装は少々みすぼらしいかもしれないが、
┃ 剣での戦闘技術と判断力には大きな自信を持っており、
┃ 何にでも挑戦してやろうという若々しい好奇心と、自分自信への誇りを胸に抱いている!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

954 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:04:26 ID:S/gsSadg


WWiiレ'Www;;;;;::::::き  :::::::;;;;;......  ::ろ::::  :::::::wwii;;;;;:  :::WwwwW:: イ
|lii:: i|/リリW-'`"^" ;;;;iiiiiiiiWWww;;;;;::..ゝ:::::;≦::: :::iiiii:::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ
|lii:: i|  、....   `^'-WWlii:ノノリリk'`"^;:ミ::::::`Ww、iiii\`WWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y
|lii:: i| ろ::::::....  ..:::k |lii: i|;;;;:::::::;;;;;;;:;;iiWwiiiiiiWwili: l :iレWWW;;;;k'^:::::k Z
|lii:: i| ラ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;ゝ|lii: i|;;;;Wiwノノ;;:::ゝ |i: :iiレ' .|i: l川|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw
|lii:: i| ラ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;ゞlii: i|;;;;Wiwノノ;;:::ゝ.|i: :ii|  |i: l川| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww
|lii:: i| ミ;;;;,,ゝ;;;レ/;;;::::k |lii: i!WリリWii-''"`" .|i: :ii|  |i: l川|^'w|川k'w^ii/'"´WWW
|lii:: i|  `w:!iiii!wWk'ゝ |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|    |i:|  ,,iiゞ~
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|    |i:| .iヾ"
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|   ~^~;;ゞ`
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|"' ,,ii''"`          イ
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::| |レ'   |i: :ii|  |!i: l川  ∠フi ~''",,iiゞ~          ,.j'~
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::| ii||/ ,,wiiiiwvw|i: ll川|  |.:│|,.ヾ"           ,,::ヾ
|lii:: i|    |i::|wi゙   |lii: i| WWiii||wW'''''""'''''"wiiWWWiiiwWゞ`           ,,iiゞ
`~~~^wwW""`'''Ww,,.,vWWwjj~^~^ ''^~~                       ij从'
                                             `w
iiilwVvvwwvWWwjjwvjiiijw,,,,_,,,wiijijyywiijij,,,__,,wyyv'''"~"`w;;Yゞ          ~;;,,
                                  `jiy            ヾ
                                    "'ヾ,,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 鬱蒼と木々が茂る合間に続く道を、君は心なしか急ぎ足で歩いていた。

┃ もうじきアンク=アスレッド王都に辿り着く。
┃ それは、未だ見ぬ"世界樹の迷宮"との邂逅をも意味するのだと思うと、高揚を抑えきれないのだ。

┃ 道すがら出会った、王国の衛兵風の人物に、王都までの距離を君は尋ねる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

955 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:05:08 ID:S/gsSadg


、      , 一、    , =       ハ_                             ||
ヽ`ヽ   /  ,'    / i{  _ __ _   i} \                          | | _
 i `ヽ V 丿 (    /,--、 \ヽ=,' / ,--=ゝ                        , -| |: : : :` ヽ.
 |   \`ヽ == ヽ   >_\ ` ´ /::::ヽヽ                       / : |  |: : : : : : :ハ___        r=、
 ヽ    ニニ _ ヘ ,'/::::::::`ヽYr:::::::::::::::i iヽ、___ __                / : : : |  |: : : : : : : _| |          |//.|
   \__ _ /   > | i:::::::::::::: } {::::::::::::::::リ  i====`ヽ             |`ヽ、/  ヽ_ - ‐´::::l l          |//.|
           r ´ \ >|::::::::::::::::i i:::::::::::::::/ ヽ |:::::::::::::::::::丿  ` 、           , ‐ |::::::ヽ  /:::::::::::ハ .l         |//.|_
       r ´,'    `ヽ v = ´Y ` = vi   リ ̄ ̄ ̄ ̄` ー―y´ `ヽ      ヽ./l:::::::| ハ |::::::::/  /  r==─‐」//.|//',
      /、,/      \ヽ`ヽ  // , '  /           ヘr=ソ       ヽl',::::::/ _ ヽ:::/ /ニニ|  |, - イ////─ '
      >=`ヽ       \`ー一´/,、 /              ` ̄         \ /::::::::ヽ  // |////////////<
      {i     \      r=== //i                        , ィヽl ー‐ ' |/r= 7|//| ̄二二二l l//|
      `ヽt == >    ( ⊂ニニ´ /                       {///| `ー‐ '/-─‐': : ̄: : :/: : : : : : : :二>
        i:::::::::::::\    `==  ノイ                       , - ´ ̄〃: : :〃: : : : : : :/: : :/: : : : : : :, - ´: : : :
        |::::::::::::::::∧__´  ̄ ̄<__ _____ ___          , </: : : : ://: : ://: : : : : : :/: : :/: : : : : :, -─=7: : : :
        |::::::::::::::::|| |二二)ハ イi::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ       /: : : /´`i: : ://: : ://: : : : : : : i: : : |: : : : : : : : : : :/: : : : :
        ヘ::::::::::::::|| | r 〃イゝiリ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::ヽ      ヽ: : : ハ__ノ: :〃 : : 〃: : : : : : : /: : : |: : : : : : : : : :/: : : : : :
         ∧:::::::::::ヽ|{|ヽ三三〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::i       ',: :l: : : : : ||: : : : ||: : : : : : /: : /l: : : : ── ': : : : : : :
┏Now Talking... ━━━━━━━━┓
┃仮面衛兵ストロンガー&アクセル
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「そんなこと俺が知るか!!」
┃「俺に質問をするな!!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 使えねえ。
┃ 無責任コンビに背を向けて、君は遠方に見える王城を目指し、再び歩き始めた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

956 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:06:30 ID:S/gsSadg


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |


  /´ ̄`\  /´ ̄`ヽ
      ,-‐i┬i‐-、
     .( ・l | l ・ )
      .フ´.i.弋´
     i´,-―-、`i
     `i.ト---イi´
      .ヒニニ」/.) _,.-‐つ
       ム__iム_,ィク´.::/||
  <ニ==レ_,-‐'y'  :::ノ三.||-、_
 .||    .|F>‐‐">-<== ||_,.<
.. ||    || ヽ二- クー7´ ||‐'
. ||    .||   `‐<...∠-‐ ||
..||     ||     .||     ||
..ll     .||          ||
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 王都へ向かうその途中で、君は魔物に襲われている少女を発見した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                       __ . 、,  ⌒ヽ
                     _,  ´ - 、  ../     \
                    /⌒    ヽ  \.{r  、    ヽ
          r-、  .., /       :.   ゛、  :.
     , -、    i  i  / '    :     ト、   i     ヽ
     !. ヽ,.   i  i .イr '  ハi {   ./   リ..!.ヽ        i
     ` 、, \  !  ii,.{ / ,イ.斗jハ  厶斗‐ヾ メ|.ト、      |
. (⌒'' 、,,,_  `'''゙  i!..|/.イ {.=ミ ヘ./ ≡ミっ|' . .! ヘ      .i!
  `' 、,,         `>''⌒`i゚   '       厶イ  i{ヽ     ゛、
 r─--─          ,ィ ..| ̄ ̄ ヽ...彡.( ノ  八      ヘ
 `ー‐---、        フ"/>. |     |   . ヽ, /_ _ヽ     ヽ
      ヽ,,__,, 'ー--‐' .ヽ.X`ヽ、ー‐_,  ´/./:)/.:::::::.Y )     )
          ヽ,__,..、-=~:::.マノ !i//,,_ヽ_,.////!i::::::::::::.\    /
            `ヽ、::;;;;::::::::.{', !i//////////!i:::::::::::::/_, ィ≦___
                   ̄.,ィヘ,!i//////////!i:::::::::::i../.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ: 、
                 /::::ヽ `:.、//////ノii:::::::::::i.,'..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ
                 {::::::::.` ─‐干─‐ 'i:::::::::::i!.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)
                   ';::::::::::::::::::::::';:::::::::;,i:::::::::::!/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'_\
                _,,,_ ヾ:.:.:.:.__,ィヘ_.:.:,ノ::::::::::!ゝ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、 `''ー、,
              r'"  `''-,-.─..''::~::::::::::::::::::::|'_,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'、    )
              rγ / ,i ,ノ ノ.:::::::::::::::::;;;;..、、-''゚-`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./--─'
               ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

957 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:07:25 ID:S/gsSadg


       _                        -―‐
      /´ `\                      "     `
___jヘ´i´i´iゝ、\____________′       i
)) )) )) ))`ー}ー}ー} V >、――――――――‐.<ヘ,_,;      |
 ̄ ̄ ̄ヾ´ ̄`f-、f\i i-j`i_/´i―――――‐,ノ ( ●)      :|
      ヽ_/´,--ヘ /_r´    f_       ′ ¨';      :!
       ヘff´  `ヽi _  `ノ    __/:.`ー- ゙   j_____,{ヽ_
_       ゙ー、    >´_´i´¨   //:j::::i:::,ゝ_.::<.:.ヾ丶:.:.:.ヽ.:.ヽ
.:.:.:.:` 、      \  >/  Y"ヽ__.ノ: : l::´.::::(::::::,イ´⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:`> 、___, -.\]   ゝ、: : : : : :ヾ、:::::,::,イ´⌒ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i     ヽ_> ゙⌒`ヘ< 、    ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、     `     l:| ー ___ ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ヽ       j:l    _     ヽ、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、二___.ノノ_> ´: :`、    j  {ヽ、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾY: : : :,イ  ヘ  ,イ   j.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ j:i::.,イ ;  . : 、. :/  /.:.:.:.:.:.:.:..\.:.:.:.:
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 幸い、さして手強い魔物でもなかったため、
┃ 使い込まれて古びた君の剣でも難なく撃退する事ができた。
┃ もっとも、刃の根本のぐらつきを考えれば、"世界樹の迷宮"に挑む前に買い替えは必要だろう。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


  /
. ,                    :                \
/         / i  /   /    !    :!   i  、        ヽ
.    /     /   ! '   /   │   :! _ト、   \
   /     /-‐ j/ ̄ /      !    :!  ! \  ̄\ ―-    :
.   /  / ´;    ハ  '         ハ  :!    ヽ  \
  /   '   ! x示ミ、∧      ,     / ヽ  ィ云芋弐ニミ、     !
. / /  :!  イ/ __)沁   :.    /   ,   /´   )///心 \  :ト、
/ /   !   《 i////!      /   ,/       r‐ ´//////i   》  i: ヽ
        i :!/r‐ ′  ! / ,/       |///,r―‐r ′   : '
;    ハ   ! ∨: :ノ   i  /            ∨//: : : : :7     !/
!    /   ヽ :. とつ   '/            とつ一 ´    ,/
   ;    \::.    /    ,        ///////    /
    i       :.         .:/                 /
!   ハ       i      :〈                   ´
:.  i  ヽ/     :!      :ヽ          ,
 ヽ!  ;  :   圦                     /     /
.  \/ , i    ヽ              ,       /
   // ハ      \        )`ヽ  /´/    ,
  /´     jハ     i\        ̄   ;   /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ …君がそうして勝利の感覚を確かめていると、
┃ 魔物に襲われ、半狂乱状態で助けを求めていた少女は
┃ ようやく状況を理解したようで、へたり込んだまま君を見上げてきた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

958 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:07:54 ID:S/gsSadg


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |





    / ,      /   /      l       \{   l    /     }
   /イ  l     /  l  ,         |        ヽ!   l Y  /      ,
   / ,  ! /   /  { ! i       |   ヽ   ヾ,   ∨! '       i
  { /   /  ,.イ  | ヽ !      l |!   }    |    } {      {
  !,/   {  / 从T人- \  !   -}-/!-、- |     !    , |         ゙、
  |ハ  |   |/  __ヽj ヽ..|    /イ__lイ ヽ j    {!   l {          ヽ
     }   , { 下云テ心ヽ } ;   /ト云心ヽl/    、    ヽ         ヽ
     |    ヽ!  弋z(ソ  /   / 弋z(ソ !,ィ     \    \        ,
    /    ミ、     /イ/      /イ   l  ト、ミ、    `ヽ、__
   ,    } \、     /,.     イ彡     |  !  `  }      \   }
    { l     ハ.              /{  /    | リ  ,  l          !
   {ヽ':,   /ヽ!\    ´ `    /ヽ }, / /l /  /  |             l
     } ,イ/     > .     . ,.イ   リ VI / /  /    !          ;
      /イ/      |    -     |    /イ_/  /    ,
                 | ',      / !    /   /    /         ,
           __,...ノ  、.   /  |____{   /             /
    ,....:<::\::::_, ´        ' \:::::::/ /ィ_                /
  /:::::::::::::::::::::\            `//イ:::::::`ヽ            /
_/:::::::::::::::::::::::::::::::::\          /イ:::::::::::::::::::::::::\        /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「――"世界樹の迷宮"に、私も挑もうと思うんです」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

959 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:08:40 ID:S/gsSadg


                             _
                            ´  /ハ
                  _____  ,/   { {
                ´        ` i      i
            /           ヽ∨ /  _{、
               /  /      ト、 ヽ__',  '.,V /   ノ
           / / ., ___{_  i 斗匕、} i  i iV    i
           ,' / i{  ./{i.  l、 .i斗=ミ |  | i ∨   |
            レ'i  i{ .,゙斥、  i V ト刈 〉  /i|i }i!    |
            |  iレ!. 似 \|i  ゞ ' ' ,.イ !/ i   |
            |   i , ,  、    ' ' /'´ } |/!    !
.             ノi   i人.   - 、  厶  / i! i!    |
          '´ i トi  个 .,_   _,.ィi / ∧|  !    !
            人_{ \{ヽir≦〕抓-≦レ'レ'〉---、.   |
              >‐ rト、三三三 >''´/'///`ヽ !
             ////∧ム`ー一 ´__,/'///////,ハ |
               ////, /∧乂___,,.イ////,゙//////,i !
                〉///// `7777777´///,{///////!i!
          //,‘//////////////////ハ/////八!
.          〈///{////////////////////}//////∧
            V/八 //////////////////ノ!//////,丿
          ////,ヽ ////////////////i//////,i
            //////i/r 、(\'/////////// i!//////,!
           ,イ////(\/) ̄)'iヽ'////////  |//////,|
        /////__ /-,/ ̄ __V///////,{   i!//////,!
        ,゙///,〃' / /,  // 厂ニ=- __i_r'////// }
         {////{{   イ/\// ,゙///////////////////}
        人///乂r '////∧__{__////////////////// }
         ̄ ̄////////////二ニ=‐‐‐r―――― '
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ろくに戦う術も持たぬであろう少女の口から出た言葉は、にわかには信じがたい内容ではあったが、
┃ その目は真剣そのもので、冗談や思いつきで口にしたものではない事が見て取れた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.                 _______
               /    \,-、__
             /_,ノ  `⌒ ヽ.,__ ヽ
             | (● ) (● ) ,.! ┴-'、
             |  (___人___) 〉-‐‐´ l
             .|       u 〉--‐´ l
              |        iヽソ   l
             Λ      ∧`;"   '、
            __,. ィ仏 ___、___ ィ_ノヘヽ、 _,.‐ー、_
      _,. -= ''' .:::::::}:::::::::::::::::::::::/::::::::>´..:::::::.. ヽ`.、
    ノ´ ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::...\::ヽ
  / ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ::::::::::::::::::.. ヽ:}
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ それを無謀であると、ただ断ずるのは容易い。

┃ しかし目の前の少女は身なりが良く、気品も備わっており、人品卑しからぬ風体である。
┃ 少なくとも君のような旅人や一般市民とは隔絶された、貴人の世界の住人なのであろう。
┃ それがなぜ一介の冒険者に身をやつそうと言うのか、まずそれを君は尋ねた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

960 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:09:28 ID:S/gsSadg


                      ,  ´`ヽ
        _,.. -――--  、_   /       \
       /           `ヽ'、          ヽ
     ,:'                \           \
.    /                  ヽ        ':,
    ,                   ヽ    ‘,
   {       l l   {       l ,    ヽ        }
   |       / イ   |      | l    、      l  |
   |      /イ/   _/,.     | |__、   \    |  !
   |    / / イ/ ハ {       j リハ、   } `\   | /
   ゙.      /  /イ _∨    /l / __l } l !      /l /
    ヽ     / ,/rィテ心 } 、  / /圷/}/,リ VI.    / l/
     }  /´  {、弋z(ソ   、i / / ゞ' /´  } l/   /
   ,/ イ {    ヽ、      /  、  /  / }   イ{
  /イ\ l       }          /  ,ハ/     ! \
      ` } 、__ ト,!     -  ,.イ ハ/ /    |  \
        ,..|  VI  `ヽ、    / >、リ       |    \
     // j       /`¨´:::::::l l|:::::::::`ヽ、    ヽ     `ヽ、
   // }       {、:::::::::::::::l l!:::::::::::::::::}     、       ` 、
  /:::/           ∨::::::::::l l!:::::::::::::::::l              \
  /:::/、           / ∨::::::, ,:|::::::::::::::::::l                ヽ
 ,::::::::::::\―――--    /∨:::j j:l、::::::::::::::::l                  、
. {:::::::::::::::::::`ヽ、     /   }:://:/::\::::::::::::,                      ‘,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…自分自身の在り処を、知るために」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ その言葉を皮切りに、彼女は語り始めた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

961 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:10:08 ID:S/gsSadg


:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.......::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;,;,;
;,;,;,;,;;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;:.:.:.:.::.:.      ...:.:.:.:.:.:.:_..............:.:.:.:.:   :.:.:.:  :.:.;;,;,;,;,;,;,;,;;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;,;,;,;,;
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:...::::::.:.:.:.:.:.:.....     /ハ       ......  :::::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;,;,;,;
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.............:.:.:.:..:.::.:.:.:..::.:.:.:.:.:..: //,∧  ........∧   :.:.:.:.:へ.:.:.:.:.:.:.:.:.:;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;
...............:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:......:.:.:.:.:.:...::. .:.::.:.:::.::.|田 ̄|   「三三三三三 「 Y==┐   _  へr= 、
:.:.:.:.:.:.:.:.:  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....:.:.::.:.:.:.:.........::.:::.:.::.::.:.:.:.:.:. : |;,;,;,;,; |:.:.:.:.:|三三目目三 :|=:|三=}    |:..ゝ;,;,;,;;;;::ハ
:.:.:.:.:.:.:.:.:  :.:.:.:.:.:.:.:.::.:. :.:.::.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::..:.:.:. |;,;;,;,;, | :. :. |/⌒ヽ:.\三:.|=:|三=|:.:.:.:.:.: |:::|{::.ヾ^':.}:l::|
:.:.:.:.:「|::.:.:.:....  :.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:_:.:.:.:._:.:.:._::.:.:.__:.:.: __:.|;,;,;,;,; |ー/:.:.:o:.:.: \:f=Ⅵ=:!_三.L_ _r:.: {{:.:.;,;,; ; ;l::|
:.:.:.:.:|:|:.:.:.:.:.:......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |//へイヘrへイ:.:へ介r.|;,;,;,;,; |={;,;,;∩∩∩;,;r=ニ:.二;,;,;,ゝ';,;,;,;,,, |:|:.:;,;,;,;,;,;,;;,;,l::|
:.:.:.:.{:::}.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:..:.:..} ̄ハ三=-:.:.:.:. | ̄:. :.|;,;,;,;,; |: |;,;, | l l l l l:.:.|:.:.:|:.|;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,,;,;,;,,,,,,,,,目, ,|;,; l::|
_:. : }:::{..:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:├::「:.:|:.:メ:.:.:.:.:.: |::|:.:.:|:.: |;,;,;,;,: |: |;,;, | l l l l l:.:.|:.:.:|:.|;,;,;|;,;,;,;,,;. ...::::::.:.:.:;,;,;. : |;,; l::|
、f三三Y_:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.::.:...{ ̄|:.:.|:..:.: .:.: :.:.:|:.|:.:.:| } |;,;,;,;,; |: |,;;, Ll Ll !」:. |:.:.:|:.|;,;,;|;;;;,,;,___ノ__^`:.:.:. :. : |;,; |::ヽ
\.、_⌒ヾ  ̄ −==ゞ―===┘┘==r,__ Y|:.|___| | |:.:.:;,;, |: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._: |:.:.:|:.|;,;;,|:.:.:.:.:./:_:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.|;,; l:.:.:|
、  ̄ =  __              ̄__三≦三リL____}{:.L: :! L;, !;,;,;,;,|}:.:.目;,;|:.:.:.:.: : |;,; |:.: |__
ゝ ///    ̄    ============= __r≦≧、^""_r≦ニニ≧__ゞ==三ミ二 ̄ ̄ ̄_¨¨¨  ―""ヽ_
ゝ彡 ̄ ̄ `¨  - _///////////////////////// ̄ 777777   ―      ----
_;、;、;―−=;、;、;、;、__;、;、;、;、 ̄ ̄ ̄`¨¨¨¨¨ ――――――――――― ミ/////  ―= ///////
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、__;、;、;、;、;、;、__;、;、;、;、;、;---;、;、⌒;、;、;、;、;、;、
≦三三三≧=============--  _________ ;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、_;、;、;;、;、;、  _;、;、;、;-=三=−
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 彼女自信が、この国の辺境の貴族であった事。
┃ "世界樹の迷宮"の出現に伴う異変が起こって以来、領地の経営が立ち行かなくなっていった事。
┃ どうにか領地の経営を立て直そうとした父が非合法な手段に走り、結果、身を滅ぼしてしまった事。

┃ ――そして、当主である父が失脚した以後、彼女の周囲には誰もいなくなってしまった事。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

962 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:10:46 ID:S/gsSadg


                           ,  ⌒ヽ
                       __    /      \
               _,  ´ - 、  `  {r  、    ヽ
              /⌒    ヽ  \    :.
            , /       :.        :.
.           / '    :     ト、   i   ヽ          i
          .,  .  ハ i iト    :.厶斗‐   i\     │
.         .i  i  i 斗jハ   :i j/ j/i   !  :ト、     !
.         .l   ´|...}/|.:イ: ヽ  ! . ミ、: : !  , -、   :.    i
          j! i .{l 汽沁   .Ⅵ トイ沁 .メ  .( i   !   :
.          ハト .八 トイ}   j/ .込z ./ / r' /   !    ハ
.        /  j ヘ ! Vリ        ""./ ィ  ´   '   / :i
            ハ. 人.""  '     .彡イノ /j!  /   ,  :!
           .i l|i 圦    -       ..jィ     ,   ...; 丿
.            :j/从{ .ヽ.         イ.i         i、
            八 |    >r‐    }イ /=- x..;  i  | \
                      _ノ      〉>- 八
                 __r<´:: :,____/:: :: :: :/`::ヽ  /
.             _/:: :\:: :: :: .   /:: :: ::/:: :: :: :∨
            .{:: :: :: :: :: \: ∧ / :: :/:: :: ::ヽ:: : 乂
             ):: ::/:: :: :: :>_∨_<:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
.            /:: :: :: :: :: /:: :: } {:: :: ::\:: :: :: :: :: .,:: :: ::\
           ./:: : ′.: ::./:: :: :: xヘ、:: :: ::∨ :: :: :: ::}:::. :: :: :)
        .〈/:: ::i{ .: ::.〈:: :: :: ,仆} ∧:: :: :.:.〉:: :: :: ::ノ:::::. :/
        ./:: :: ::ヽ::..:...::.ヽ:: / |:i | |:i ト、:.:./:: :: ::(\:::::::::(  /
       //フ/フ _::::::::::∨ |:i | |:i |i 辷――- ゝ\::::::ヽ{
      / )/ /,/ ///┐:::::::::::::|:i | |:i |i:: __,二二ヽ   \:::::::.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「結局あの頃、私の周囲にいた人たちは、父の権威に傅いていただけ…
┃ 父の付属物でしか無かった私は、この世に生まれ落ちてから何も成し遂げていないと気づいたんです。

┃ "世界樹の迷宮"に由来する異変の正体を知り、なぜこんな目に逢う事になってしまったのか
┃ その原因を知れば、少なくとも過去への未練は断ち切れる。
┃ その途上で何かの力が得られれば、父の無力な付属物ではない、何かになれる気がしたから…」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

963 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:11:24 ID:S/gsSadg


                     -――- ‐‐- ミ
                  /           ` 、  _
                                    、/´   `ヽ
               /                   ∨  __   i
                  /  / /           ヾi=≦7´   |
                ′/ ,゙‐/―/  i    ヽ,  |      |
                i / i / _i/i   ハ __゙,_  }i   |      |
                レ'i  i!'i''{ ハ|! ,/ ゙, .}i、`ヽ}i   !       |
               |  l釗代i乂/´ ̄ト心} ハ   i      |
               |  l ト, , 、    辷リレイ   八    .i  |
           ――┴ 、人   、   , , , ./ / / /ィヽ   i  |
       r‐‐/ r  〉 ゙, .} V  i 、       / / / /  i   i!
       |::{_j  `ー<_イノ'´乂i/:个 -- =≦/ /レ' ´   .|   i! |
      〈:::i`ー}ヽ_}_〉::::::::::::::::::}::::::{__{:::::}::}:::}i /::> .,   |   i! i
       /:::::::::::::::.,ノ::::::::::::> ':::::::ノv辷ァ''´::'':::::::::::::::::> .,  i! .∧
     .::::::::::::::::r┘::::::::/::::::::::::::」- 、 」:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::Y  |  ∧
    ,.‘:::::::::::::::::,.:::::::::::/:::::::::::::/  {i ∧:::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::| 、人    、
.   /:::::::::::::::::::/::::::::::::i::::::::::/   ノ',' ∧::::::::::::::::::i ::::::::::::::::::| \ 、   \
.   ,゙:::::::::::::::::,.イ::::::>圦:::::〈   / ,'  ∧::::::::::::::::'::::::::::::::::::´\. \\  \
  :::::::::::::::/:::::/   ヽ:::ゞ<   {   〉:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ.  \\  \
 八::::::::::::::::,.ィ      〈::::::::::::`ー 'ー ´::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::::/    \\  \
   `¨¨¨¨´        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::::::::::::,:゙.       \\
                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::i.           \\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ …富と名誉のために"世界樹の迷宮"に挑もうという冒険者たちに比べれば、
┃ その想いはいかに純粋で、しかし幼く、非現実的で、そして贅沢な悩みであろうか。

┃ 君は彼女の願いを一笑に付し、その場に置き去りにして
┃ アンク=アスレッド王都へ一人で向かっても良かった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

964 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:12:09 ID:S/gsSadg


                    / ̄ ̄ \
                      _.,ノ ヽ、,_  \
                    (= ) (= )   |
                     (__人___)  u |         ⌒ヽ
                 '、        |   ____  ,.-、ヽ、
              ,,. -ー|         |ヽ__∠___ゝ」 r'
             / .::::::、::|       /ィ::::〔 _,.-ー  `'r-、
             l :::::::::::::::::ヽ__、____,. ":::/:::〔/    l:::. ヽ
            」 ::::l:::::::::::::::「二二::::/ :::::::ト、 y   |::::::. ',
            l ::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r    l:::::::: i
           / :::::;;:ーミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_ ノ L::::|
          / :::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く:::::::::::::::: i::|
         / ::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 :::::::::::::::: ||
         / ::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::V :::::::::::::::: |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ――王都まで一緒に行こう、と。
┃ しかし君は、敢えてそう持ちかけた。

┃ 実質的には、無償で君が彼女を護衛する形になるだろう。
┃ だが損得勘定では無しに、そうすべきであると思ったからにはせずにはいられない。

┃ 目の前の少女は真剣そのもので、放っておけば独力で"世界樹の迷宮"を目指し、
┃ そしてどこかで無力ゆえに野垂れ死ぬだろう。
┃ そうとわかっていて見捨てられるほど、君の情は薄くは無かった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                        ,  ⌒ヽ
                    __    /      \
            _,  ´ - 、  `  {r  、    ヽ
           /⌒    ヽ  \    :.
         , /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ          i
          ,  .  ハ i iト    :.厶斗‐   i\     │
.         i  i  i 斗jハ   :i j/ j/i   !  :ト、     !
.         l   ´|     ヽ  !ィ灯汽.!  , -、   :.    i
.          j! i  |ィ灯汽  :.   炒  ;  ( i   !   :
          ハト   炒   , j/     / / r' /   !    ハ
        /  j ヘ !        ,   / ィ  ´   '   / :i
         ハ. 人     ー     彡イノ /j!  /   ,  :!
           i l ハ             ィjィ     ,     ; 丿
            :j/从{.  ≧  __  ≪ i         i、
                    __|     |      ;  i  | \
             __  イ¨ノ      ーァ=- 、i  ハ !  \
         ヘ≦/////ハ 、_  _,   ///// | i/∧ ヽ    、
        ハ/\/////∧ー――‐一//////∧ i//∧ \
          i////,\////ハ      ////////,j////∧     i
          |///////ヾ//∧     ////≫≦///////,i!       '
          | ////////≫x∧__/x≦////////////,iト、   ∨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 君と彼女は横に並ぶようにして、王都へと続く道を歩き出す。

┃ 普段より、いくらかゆっくりとした歩調での旅路となった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

965 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:13:13 ID:S/gsSadg


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |





.    _,r{::::/::/::/:l:::::{:::!:::::::-:、:::∨::::/:::::::::::/,ノ)
    人rf:::{::::l:::|:N{::::ヽ{::::::::(::Y^::ヽ{:::::::::::::/:::::/⌒ミ
  (し'{::{:::::::::|::|:::::\::::\::::::}::|::}:::::|::lf⌒ヽ::::::::\::/
  rく:::ミト、:::人{__::::::::ミァ'^⌒|:lトV:::N|:::n::::}:\::::::ヽ
  :ミ/⌒Y:::\:ミニ:::r'    l:::| |:::| l|`寸l:|:::|::}::::::V}
  :jf⌒゙ j:ト、:::::ミニニ     |:l:| l:::| }| }:l:l:|:::}:リ::l::::}
  ::|{  人::::::厂    ,z:≦:::トN |::|ノ l::l:l:|::::/:/:::リ
  ::{ヽ(_( l::::!    '´ ̄  `マ:::::\l   jリ从ノ}/::::イ
  ::‘,\} }::|      ーf‐f云xヽ;__ノ ノr‐::≦リ/l:|
  ";/\  }ノ      ´^'宀ー'  }  Krテ‐ヲ l:::l:|
   ゙';    ̄|              i /` ̄/:| |:::l:|
    ゙';   l           _   ′ /l:::| |:::l:|
    ゙';   ゚.             ( ノ {  /| l:::| |:::l:|
..    ゙'; 八       \    `ヽ_,ノ , i:::| l:::|  :::l:|
.       ゙';  ゚。     、` ー--  ,.l|::|:::| l:::|  Vl:|
.        ゙';        ミ=-- /|:l|::|:::| l:::|   V:|
.         ゙';  \        / ::l|::|:::| l:::|   ヾ
         ;\  \    , ′∨l|:l!:::| l:::|
          ゙'; \  `≧=く   ∨リ::::| l:::|
           ゙'; \ / /     ∨::::| l:::|
.            ゙';   Y /         ‘,::::| l:::|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ちと尋ねるが、この店では槍は取り扱っておるかね?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

966 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:13:55 ID:S/gsSadg


 :l :l :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :|
 :l _________ __________ :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :|
 /_________/_________,/| :| :∞━[]━━━[]<三> :| :| ∽=[]
 || :||           :|| |l|           :|| || :| :| :| :| :| :| :l __   :| :| :| :| :|
 || .||_/^7_-==-_.||_,,|l|_./\__∧___||_,,|| :| :| ==[]====[]=、_〉  | :l  <>--[]
 ||/ £<  〈 ...::〉 .:||/.匸_l::」 . <爻> _|l/| :| :| :| :| :|             :| :| :| :|
 ||`''|l' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´||'´|ll' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´|| || :|           ..::   。 ::.      :|
 || .||_ /l_ ___@_||_,,|l|_☆_ _▽__ ||_,,||   ...::::+::....  〜°   ヾ ::.  l゙、  :|
 ||/ф  7/  β ‖ ||/   /´  △  甘 ||/|  ..:::*    :::::..._::_::o☆o__::..___|:::ヽ_
 ||二二二二二二二二||二二二二二二二二||  l/:::: (o゚。)  :::    l|!^l|!  ::  _|<二>_
 ||[]              ||              []||  | ̄ :+::... ̄...::*:  ̄+ ̄ ̄o〜::  ̄ ̄ ̄ ̄
 ||================||================||/|_________________


                         , ------ 、                   / ヽ
                        /      \              /ヾ /
                       i             i           /ヾ/
                        |  __ノ ヽ、_   |         ./ヾ/
                        | (● ) (● )  | 、-- 、   /ヾ/
                     i  (__人__)  i  弋||ニi/ヾ/
                      , -!   `⌒ ´   !-、  /=○||´
             _≠=三三.ヽ       /三三≒=`||弋|
              , /三三三三三三`.――― 三三三三三三`弋
             /三三三三三ヽ三三三三三三三/三三三三三\  ´
            .i`>-三三三三.r―\三三三/ヽ三三三三三.<"|
         /    >三三三./− ―┬― −\三三三./    \
         >、.`ー-- .>①/       |  , -_-、.\.①/ --―´ ..<
           .>、  ー――‐,.‐ ´ ξ^^ξ  |  iィrオj }_j`ー、− ――‐  ..,<
           >、  ー‐,―、.´     V    .| ハ.ゞツフ   ` ー‐ ―‐ 、<
         /    /  .i\.  ,. -−―┴―−- 、   /!   .\   ヽi!
          /_ /   八  Y                Y   八   .\ _ヽ
        i  i   /:i三ヽ. ヽ             / ,/三ト\   i  .i
          {      /三.|ヽ´\, -――――- 、/ヽ´|三三|      }
        .i i    ) I三三i > 「        .」 <  i三三I {     /.i
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 王都に辿り着いた君は、まず武具店へ立ち寄った。
┃ "世界樹の迷宮"へ挑もうにも、刃の根本がぐらついた剣とくたびれた衣服では、いかにも力不足だ。

┃ なけなしの所持金をはたいて君が購入したのは、刃のよく研いである剣ひと振りと、
┃ 体にぴったりと合う小片鎧(ロリカ・スクワマタ)、そして軽量な小型の盾だ。

┃ 早速それらを身につけ、軽く体を動かして具合を確かめていると、
┃ その横に興味深い光景が現れた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

967 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:14:45 ID:S/gsSadg


       ヽ从从ゝ>lllゝYリリ///,、-'彡彡彡;;ノ
         |ミ、;;;;;/"//"从l|l从;;;;;;;;;;;;ヾ゙゙゙マ〈彡;l
        |゙'ミ;;;/,,イイ/  l||;;| |l|l ll|ヽ从ヾ,,}}\゙;;
          〔:ィ| ll|l;|;/从ll| |;;;;|l|从ll从ヾヾ从||l;;;||:
     ///::;;{ ||l| l| |l|ll从l|.|;;;;|;;从ヾ;;;;;;|| 'llリl|;;l| :
   // ノミ;;;;| l|ヾl| l|| 从ll|.'、ヾ、;;;;ヾヾヾ;;ノ,ノノ ミ7,,,_
  // ´|ミ、イjィ''゙''''''''ー-从ヽヽッ-ー;;'''';;;"彡;;;"彡゙' 、
//  ` '、三イミア''゙''';;;;-、;;;;;;ツ、〉ーツ;;;;zzz三ミ゙゙"" ゙''i;;;;彡、ヽヌll|;;
/     /;;ノミ;l ゙,,ィシモ;ツ''',ミl: Y:::./レ'公゙;;;;'゙_,,>゙゙   |;;;彡 ', |ミ |リ
    ,、 '/ク;;;l   ゙""´´:/l } ゙'' 、:::::........      |;;;;/リ | |ミ |l;;
  ,、 ';;/  //、;',      ,' l             l;;ノ",ノノ''ノ人
シ彡/  // ッiii',.       ノ ヽ  、          リ''""/{/::
彡'"  / イノ" ::',     :ヽ、ノ  )            ,'ヽイ;;从レ"::
"   / ,、 '~ 从:::ヽ      ::::::;;、 '"           / ::: };;;;}}}ヒ彡
   //   ミミ:::::ヽ    t、;;;;__,;;、、 ー''‘       /  :: ',ll;ノ彡彡
   ∠   \\::::::::ヽ    ゙ 、,,,,,,, 、- ''      /   ::::/彡彡""
  ,,''´   `゙'' 、从::::::::lヽ   ゙::::''"" ''"      , '   :::,,''彡彡ン彡
,、''"    ミミヾ、ヽ:::::::::l:ヽ   :::"       /:::::" ,ノ彡""''''シ''"
シ    ミミミヾヾl|::::::::::l::::ヽ ::::.....      /彡::::" ィ"シシ彡  彡
    ミミ゙゙ミミヾヾll| :::::l :::::゙ 、,,____,,,、-'´ 彡//イシ彡
ミ     ゙'、ミミヾヾリl|;r'":l| :::::'、:::::::::::::::::彡 ::/ ,/彡 彡彡シ
彡   \ミミヾlll|从ノ::::::::リ、 ::::ヽ: : : : : :: : / /''"""彡彡
''"     \\}}ル':::::::'''" ヽ ::::Y : : : /  ノ  ,,,シ彡彡
      ミミミ゙゙;;/::::::::::::::`'''ー 、 ::ヽ: /-ー ''/ 彡彡彡彡
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 東国風の男がそこにいたのである。
┃ 年の頃は三十を少し過ぎたくらいであろうか、見るからに君と同じ戦士の装いである。

┃ その男は人並み外れた体躯を持っており、長身の君よりもさらに頭半分以上は上背がある。
┃ 否が応にも注目を集める外見である事は間違いなかった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

968 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:15:40 ID:S/gsSadg


                                  | |
               ,z::;==ー─-、.               | |
.            / '´ ィニ二ニ=ミ、___,ノ         _|__j_
            /:/ /:::;z=-─-===彡'.        / ,--く
        /:::{/:::/                __/ /  r 、)
     , ⌒ヽ{::::/::/__..  -‐z==-‐… '"゙ ̄∧/´ ̄{  \
   / / ̄:::\::( ,xィ{し─jハ,ノ)jV:} `ヽ     {{〈 ノ \ノ )
    !/:::::::/::_:rfフ´:::::::::::::::::::::::::::ノ:::ノ__,     \ヽl   |=彳
   |:::::::::{(  У:{:::::\:::::::::\:::::::ノ)二´        ソ|   | ̄!
   i:::::::::::::\∧::::ミ三ハト、:::\:ヽ::::くハ.         / ,|   |ニフ
.    ';:::';:::::::::::{::::::::::ミヲ jレ=ミxjルL::リ 「}      /  l   l | フ
.     V::ヽ::::::ミ::∧::ノ ´ r云テノ f斤f リ`ヽ    /  /|   l |ノ
    ∨::::\ミ::{(V!     ´   〉 ハ } i } ,.   /  /、l-‐=ミ|
      \ヽY{:r\_',   ,__´_ ′,ノ j N__/\/ミx{_,.⊥ }
.         人\| 八    ー‐ / ̄\ ヽ ハ\___   |彡  |
.     ミ爻| ヽ \  \     /   /、 ( lノヽ  /|彡 ミ|
.    ミ爻 人_、 \ i ー一' l  / ∨ ヾ{  }レ'  |彡'⌒|
 ミミミ爻 ゙⌒¨¨¨ \  \  / |ハ/⌒ j  八 ノ´   (二二 ヽ
  '"´     ̄¨¨¨¨゙'⌒ヽ, \l___|/{,r'⌒ヽ Y   {/    (_____ノ__ \
  '⌒'" ̄ ̄ ̄ ̄  _ノ'⌒゙ヽ \}   ミ}ノ   ノ    /ヽ__\}
 , -ーーー一ァ'⌒ ̄/⌒ ̄ ̄¨゙\{゙   ミ|   /   /ヽノ/   ノ\}、
        /  '"⌒'" ̄ヽーー'  ヽ  ミ{ し' |  ./ヽ /ー一く  /|ヽ
  ,. '"´/  ,. '"´ ,r'゙⌒` ̄ ̄ー==ミ、人__/| / ̄ Y|彡'゙⌒ヽY  | l|
       ___,ノ___,ィ'⌒ __,ノ_  ) } リ |\_l|彡'´  ̄`ヽ !,リ
  ,.,r一'   / jリ'" ̄レ'{ { {   _, '⌒ソ  V  人 i  |rf介Y介トr} j/
     /  ,ルリノ   ∧ \ノ\⌒ー-〈   } /  \ |レ'´ ̄ ゙̄マ{/
 jリ厂f´  jア゙  巛/ ∧ノ  ∨ー-==ミ  l /)X厂ラ/ ィ'⌒i⌒ヽヽ
    ,ノ し'゙  巛/ 巛/\   ∨ヾV jレ'/(g/  〈 j |  _|   }ノ
   {_| ノ 巛/ 巛/  _rf〉  ‘,___レ',ィ(0)/(⊂  /_j/l |\__|_
  'ヽレ 巛/ 巛/   _rfア_ / l/※(0/__) )l    l |   |
  \__/ 巛/   _rfア  /__|/((0※/(⊂ニニ  |    l |   l
     \.__/   _rfア   0 | {0※0))/ _ )  ,)/    |   |
      \  _rfア     0{O乂((0/(⊂ニ´ ̄ / i     l |    -─=ァア⌒h
       \fア\         \   _) ) / |     l |    i〈〉〈〉〈〉{  j |
  ー---==ニ二し{小`’<_      \(⊂ニ´ ィ       l |    |=-─  ー一'
      、_,ノ   / 厂`Y{ `’<_____>r‐' 乂_i     l│
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ だが、何よりも奇異なのは、その男の求めていた武器が槍であった事だ。

┃ 槍は本来、戦場で使うべき武器である。
┃ 迷宮に挑もうという冒険者にとって、槍はその長さゆえに取り回しが悪く、あまり好まれない武器のひとつだ。

┃ 冒険者でありながら、敢えて槍を使おうという者は二種類しかいない。
┃ 重装備の防具と槍を用いて、敵を迎え撃つ防御陣形の要となる"ファランクス"であるか、
┃ 己の正義と信念を槍に託す高原の戦士"ハイランダー"であるかだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

969 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:16:53 ID:S/gsSadg


                       /   /  / /:::::::::::::::::::::::::::::\
                   / __,__,ノ)一')ノ}/'7ニ〉:::::::::\::\:\
                   //{レ{::(:::::(::{::::´::::'⌒ー‐く::::::\:::::\::\:\
                     j:{(:\:ヽ::::/:/::/:/:::彡三{\:::::\:::::\::\:\
                (トNミ:::::}::}:〈::::::n:::rf:::::::::彡三〉 ヽ::::::\:::::\::\:
                 ミ三/::/{::i::几::jハノ L;:::::彡ニ人__ }::\::::::\:::::\::
                      {ト{::::{::ハ{:j斗rャ一 \:::::fミ、::{ |:|  }::::::::::\:::::::
         ` 、   :.   .' 乂_r=ミ ヾrtァラ'     |:;ノ__}|:::} l:! ノ::::/ ̄ ̄
             )  }) /   ,ゞrtッ|        |K_,ノj;入 ___/;. ;. ;. ;. ;.
          (__  リ人.     ∨__, ァ        j   \. / / ;. ;. ;. ;. ;. ;.
            (_ _ノ⌒ヽ     ァ フ    /     /_,ノ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;.
    ‐ュ,___        乂__彡'⌒ー= ∧ ー     /   / / /;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;
    / V }互互互{}二ニ==こ}.   / ∧    /   /  / / ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;
.   / 人_|__              ,′i/ ー< ヽ ,ノ  / /;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;
  \     \         __|/;. ;. ;. ;/|__\/ / / ;.(}※{) ;. ;. ;. ;. ;.
.     \    ‘,       /;. ;. ;. ;. ;. ; { \ ̄ ̄/ /┌ロ┘ ;. ;. ;. ;. ;. ;.
.     \___i      /;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;.\   ̄┌ロコココ┘;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;
.... \___\}}__)     / ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;.(}※{)ココココ┘;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;
   〔__{__}___匚___{     / ̄\;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;.
   } | | | |l j   /;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;
.    | | | |/l  ./;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ; |. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;
.     | | | |  | /;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;/ ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ト、;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;
....   | | | |l  |/;. ;. ;. ;. ;._;_| ;. ;. ;.| ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;| \ ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;
    | | | |   |;/ ̄/ ̄/ |;._;_/\;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;.|   \_;._;._;. ;. ;. ;. ;.
    | | | |  |ミ/Уミミミミミミミミ|   / ̄ ̄\__/\__      ̄ ̄ ̄
    | | | |  ∨Уミミミミミミミミミl   /     / ト、       ̄ ̄ ̄ ̄l\
     | | | |l   |/ミミミミミミミミミミミ∨ /    /    ̄¨¨¨ =ー------ 、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ やがて槍の購入を決めたらしきその男は、座り込んで店員と話をまとめていたようだが、
┃ その最中も真新しい槍を、まるで玩具を与えられた子供のような楽しみに満ちた目で見ている。
┃ 店員との会話の中でも、喜怒哀楽を隠そうとする様子が無い。

┃ 東国の戦士である"ブシドー"や"ショーグン"に求められる、無念無想とはまったく正反対なその様子は、
┃ 戦いの中に己の生の喜びを見出すという"モノノフ"に違いなさそうだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

970 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:17:50 ID:S/gsSadg


                    /   //:j/:::/:::ノ)::::::::ノ::::):::j/:::::::::
                /:/  /,.ィ{::/::/:::/:::::::::::/:/::::ノ::::/::::::::
.              /:/ / l{{ |:(::::{:V:::::::::::(::::〈:::ー=:彡':::::::::::
                  /://   ∨ト、Y:::::::::l:::l::::::\:\::::::::三彡:::
              //     V::::r‐}::l:::::::|::ハ:::::::::}:::::ト、:\::::::::
              /      `Y:::::{ |::|:::::::|::::{ヽ:::::|:::::} }::「ヽ::彡
               /         ミ::::フ 乂巛{\l  )八;ノ jノ  }::::;
               /         八::{ xfニ=─.、  r:::‐=ニニニメ ゙Y
.             /       //∧l  ィ‐tッテハ 厂 ィ‐tッナァ    |:::
           /      //:/ ハ   `  ̄ノ| ト-- ̄^´    j::
.          /    ///::/ /:::',  ´  |             r‐
          /    // /::/ /___      | ト、       厂
.          /     ./   __{::;レ'´   ∧   弋fフ       /
        |     / /         ‘   ー、─一ァ    /i
.    三二ニ=ー‐--/                   二 ´    , │ _
    三二ニ=ー- /             ∧         ′ /
   // =ミ =ミ ∨              /  、     ィ  / /
   / =ミ       ∧             /////∧` ー一 '  / /
     (^^)   / ∧          ///////∧     / /
    >⌒V'⌒< /   ∧        //○//////\,////{
    7⌒Y^ー'/   ノ\       {////○////////// /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ああ、お前さんも"世界樹の迷宮"に挑もうという冒険者かね?
┃ であれば、ひとつ物を尋ねたいのだが、よいかな。

┃ "冒険者ぎるど統括所"とやらの場所を教えてもらいたいのだが」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 君に目を留めたらしく、東国風の男は尋ねて来た。
┃ …これほどの体格に加え、威風堂々とした雰囲気からして、見掛け倒しという事は無いだろう。
┃ 彼を仲間にする事ができれば、迷宮探索も捗るに違いない。

┃ 問題は、彼のクラスが一体何であるかだが――
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ (1)モノノフ/ファランクス (攻防兼備型)
┃ (2)モノノフ/ハイランダー (攻撃特化型)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

971 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:18:46 ID:S/gsSadg


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |


          __ _  r.
             '=‐-``-┴i____
         '´-‐-、 `ヽ‐´_ノー’
             r/' ̄ヽ
             {´;;;;;;;;;;;;;;|
             |ィ===:!
             |     !
             |      !
             ! ,    !
              !,'    !
               ! ∧  {
                ! /   ,'
            ! '    ,
            ,'    ,'
           ,'    !  _... -―‐- .
              ,      ! , ' '´゚     `ヽー==ニニ==‐'
             ,      ,//, ,'  , i!ハ  ヽ\
            ,      ,'イ ,',ィトi、,'! i゛"!i   ヽ、',
             ,     ,' _i__リィ=ォ,ヘ、! ィ‐、i  i゙ヽ',
          ,     .,'/ ハ i゙{:::ソ` ヾ,ィ=、.メ. ノ .j i
         ,    /,' ,' ∧!"  ,  〈:::ソ)′/ !r'′
         ノ    /,',: i ハ  r‐- 、  `,,ノメ、' i {
         !i  ノ:,',:! i |ー、 ヽ _.ソーァイ / ,.イ  !
        ハ! ´. /ヘ! l i!;;;;;ヽ -ァ:</ /ノ/ノ ノ
        ! l! ,./' ヽ lト、;;〃;;;;;;/イ' /彡'/./
          ! i〃/===ゞ!ゞ/=チ' / ! /ヽ.ノ'´
        レ/〃;;;;;;;;;;;〃ヾ、=<o´.{ .l,' !  `ヽ.
        !,'〃;;;;;;;;;;;/';;;;;;;;ヽ;〃、 l :! !/ //
       j'イ;;;;;;;;;;;;;/';;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;ヾ! l/'/ /
       /!弋;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;/';;ヽ;;;;;;l :!´./,'
        /'イ ヾ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;'/;;;;;゙、;;;;} ハ´ ,/
    r‐,'l! i  i`ヽ;;;;;;;;;;;;;;'/;;;;;;;;;!i;ノ,'-リー'i
.   r┘ i ト.|  !、 ヾ!;;;ィ====チメノ;;;;;;;;;;;|
  r┘┌'|´゙ト  j ` l|ノ' -チ'´./彡'===='
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「――あ!
┃ やっほー! 久しぶり! ほら、こっちこっち」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

972 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:19:42 ID:S/gsSadg


    、-、 |    l   l   /  /  | '  , '".|, イ:::::::::::::::::::
 \==ーヒl-===   l   /  / / |, '", イ |:::::_;..-'''"
   \ ヽ `"  l  l  / ./ ./ , '゙|, イ : ::|,へ :  ハハ ノ 、
=============================i,へ |  | ̄ ,-「|] |} |コ |
  ___________ ||YヱYYヱヱ.|| _______ .l: ̄ [「L!,.. .-‐ '''""~
  |l::::::::::::::l|゙|| i⌒i | i⌒i || {lilililili} | i'""~,-ハ ハ ノヽ. ハ  「
  |l:T:T:T;:l|゙|| l.Y.l | l.Y.l ||  lニニコ | l [「L| |[ |{ l| } | | i ノ
___ 二二二_.|| l|l | l|l ||____________|~""''' ‐- .!.!,__| l |
 l | l l l || l ̄l | l ̄l || l | '''- .._"''' ‐- ..,__  ~""
 (ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄二ニ)l  l || l |     "'''- ..______"''' ‐-
-----  ̄|~}{~| ̄_____-------(二)        |::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄/ | 十 l.__||ll|ll||  ̄ ̄ ||_l|(二 )      |::::::::::::::::::::::::
 ̄/ ̄ ノ ⌒ ||、||二|| ̄ ̄ ̄..|| l|.||__||:.    |::::::::::::::::::::::::
/------- - |l .||  || ---------|l ||:.    |:::::::::::::::::::::::
     /    |   ',        :::\   |:::::::::::::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 共に"世界樹の迷宮"に挑む仲間を探すべく、人が集まるであろう酒場を訪れた君は、
┃ そこで見知った顔の少女を見つけた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


     ,.',  ,::'/  .:   .  .  ヘ:. ヽ:.  `ヽ.`ヽ
    ,.''/ ,:::::/: .::; . .:i ハ. ハi.   i 、 `、  :::i::. : ヾ.、
   // .::;::/ :: .:// .::/ハi!i!i!|:  i:.i  i  ::::!::. : iヾ.i
  ,.' / .::,'::i ::.::,' i :/i.|    |i!_i_」__! ::::|::、:. l: i !
 '  ヽ :::i ::| ::::i :i,-ィ‐i!-   !i´_ノ_i!_!_ .l ::::iヾ::、i: i |
    ヽ :::!.::!i ::::ィ´!,=i=i!ミ   li'!'iち゚心ヾ、 ::::!、゙. ::| i、!
    ヽ:::!i :i、 :::|!メ' ち心   i!|ノ乂_ノ:i ィ'`ーi. i: :::! .!ii
     ゙i:::i.i :!゙、_,ハ、 乂_ノ」  ノ ! ゝ‐"'!:i'!:::::|:ノi ::| !i|
     !::i!i、i ヽ:ト.  `¨´  ,     ゙゙ !!i::i:::i"!:i :! .i |!
   ,ィ、 i ::!i iヽ.ヽト. "    _  _   !i::i ::i :!、V .i i!
'ー彡、三! :!i !ノヾ、ハ    ヽ´.   ノ  ノ'/.! :i、:!_、∨ ヽ、
,ィー―'ーi .:!リi---ヽ!i>'´〉        /!:i|i ::i´7/ヽ!―--ヽ=__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::!ハ!;;;;;;ィ'´.::´:::《`>.__ /. /i |:!、 i::'/i ヽ〉___ `、
;;;;иイ´:::i ::ノ´i!´::ヽ:::::::::::ヾ、ー'¨¨¨¨¨¨¨`ゞ、 Ⅵ ,'/;;;;;;;;;;;;,`;;,、
;〈::...`ヽ:::ヽ`ヽ!、::::::、ー=、::.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::i、ヾ.ヽノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´.::`ヽ:::::゙ー`ヾ. }゙ー=ミ、:::.ヾゝメ、;;;;;;;;;:::::::::::::ヾヾ ヽ ̄ ̄`¨¨¨¨
::::::::::::ヽ、::::::::::)ハヽ、:::::ヽ:::::::ヾiiー=、::::::::::::;;::::ヾ、 ヽ ̄::¨¨`ヽ、
::::::::::::::::::ヽ:::ノ'.:::i i!、ヽ::::゙::::イ>心::::::::メ、:::::::::::::ヽ:. 乂:::::::::::ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 年の頃は君とほぼ同じ。
┃ 一見するとごく普通の明朗快活な少女にしか見えないが、
┃ 腰に帯びた小振りの双剣が、彼女もまた戦いを生業とする者である事を語っていた。

┃ "ナイトシーカー"…闇夜の暗殺剣士。それが彼女の真の姿である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

973 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:20:26 ID:S/gsSadg


             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ⌒)(⌒)
.             |    (___人__)
             |        ノ
              .|        |
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 二ヶ月ほど前に隊商の護衛として同行した事があり、彼女の剣の冴えは君もよく知る所だった。
┃ 偶然とは言え、知り合いに出会えた安心感から、君は自然と彼女と同じテーブルに着く。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


          ,‐-. 、__
      ,ゝ―'´   ` ゙ <
    , '´         、 -`丶、
   ,.′,  . .        `ヾ、ヽ`ヾヽ、
  / .,/  !i  :  i i、 /!  、ヾ、ヽ  `ヽ
. /  ,''  !l  i  :l !゙"""!i  ヽ.、ヾ、
. !  ,',i  .ii!i  !  i !   i.i!  i 、ト、 ヾ、
. ! ,'i/!  !i_!、__i!i i!i    i!i  l .ilヾ、  }
. ! ir-!__,ェi二ニミ‐!! ィニ三´! i! ヘ.i ./
 !i.(ゝ!i `匕乃ヾヽi!! 乞万¨ゞl‐i! ヘi i
..ノi iヘメ!! .i、! ̄     ¨¨¨リ ノ!'!i!i i!.!
´iノ !i!i`i! i!iヽ゛゛   ′  ´iノ!'i ,'ii! ノ.l
ノi 'ノノ,'il! i!i、  ー 一  ,.イi| !' .i!i´ ヘ
 乂'_i|i i|!i≧ 、  . <ノノ!i ! i!.! ノ
 ヽ:.(...、iトi、i!i__ `;i`ヽ、丿!i! !  !/
 _≧ト、::ii ヾ.ヽ::i| ,'、:::.. /:`ヽ,i!  !i
,ィ'`ヽ:::ヾ!i::::゙、 ヽ! !ヽ:::i`ヽ/、i!i  ノ'
ヽ.:::::ヽ::::ii:::::::i! i|!ゝ'ーヽi、::::ヾ、iヽ、
::::i::::::::`:::i!:::::::i! ヾ.   i:::`7::i`.i!:::::i、
:::::!::::::::::::i|:::::::::i i! !   !:: /::::ヾi!:::::!:!
:::::!::::::::::::i!::::::::::ヾ.i! ヽ. i:/:::`ヾ.!::,ノ::!
:::::i:、::::::::ノ:;'::::::::::i !!\У.:::::::::::ヾ.、::ノ!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「それで?
┃ 王都に着いたばっかりみたいな感じだけど、やっぱり狙いは"世界樹の迷宮"?

┃ 前から挑みたそうにしてたもんね、こういうでっかい目標にさ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

974 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:21:09 ID:S/gsSadg


             /) ̄ ̄\
           /∠___ ヽ、,_ \
          / / ,-イ)(● )  |
          l / /(__人___)   |
          l   ', `⌒ ´ u .|
          ',    ',      |
           j    ノ      /|_
         _∠⌒ヽ j, _、___ ィ/::\__
     ___/ ...:::::::::::ヽV ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::...´´''' 、、、 _
   /::::/ ...:::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... :::::..\
  | ::/ ...:::::::::::::::::::::::: /;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::: l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 見透かされていた事には一抹の気まずさを感じたが、
┃ 同時に、君よりも早く王都に到着していた様子の彼女が、仲間を連れていない事も気になった。

┃ まさか、自分を待っていてくれたなどという事は無いだろうが…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


          , ゝ ' ⌒ ̄ ̄ヽ.ゝ―.、
        , ',´-             \
    ,.ィ'',´ィ              、 ヽ.
 , '´ ,ィ´  ,ィ´                ヽ、. ヽ.
´ , '  , '/               iト、. !
  i  ,' ./  ./ /  , ハ./i.i .i ,i  .i  i、ヽ. !
 ヘ  .// / /  ,イ/゛"'!i  !リi  i  i! i   !
  ! ,'.,'/ /, ,'_/','/   i! i!,'!_!_ノ, !,ィi i .i!
  ノ/ !,'! ,i!__!メ=ミメ、   i'イ夭斥テi!ハ!i l i!
. ノ,'i /!.! .ili! ,i7`、廴ソ  .ノ!ノ' ゞ‐!',' !丿! i!i
ヘ i,'!,ヘ.i ,'!i i i!i、"""  、 ノ' """ ノ! !'ノノi ト.!
. ヘ i!i! _ヘ!ヾミ、i!〉、ハ 、_ __,.  'ノ i_/ノ〉,!ヾ、
  ヘ!ィ!´`i!¨`ヾ、T´::!、      イ' i.!::7/′ `
  /.::::::::::::i::ヾ:::、::ヽ:i!_i>-<_,/!i i!!:/λ
. /.::::::::::::::::!::::ヽ::ヽヽi三三三/,イ! ii':: ̄`ヽ、_
. !::::i::::::::::::::.ヽ、:::::::i::ヾ`ミ三/,'人.、 V:::::::::::::::i:i、
. ∨:!::::::::::::::::::::.ヽ、:!、ヾ、lメ,!'/ー-、ヾヽ、:::::::::ノ:!i
  )::i!:::::::::::::::::::::ヽ::ヽ:::i.i!i,ll,.!、三三∧`ヽ:::,'::/i
  !:::i::::::::::::::::::::::::.ヽ:::i:::i i、i !::ヽ三三i!::ヽ})ノ::}
  ヘ::i::::::::::::::::::i:::::::::ヽ!:::i i! i:::::::ヽ三i!:::::::ヽ:::::}
   !、i:::::::::::::::::i:::::::::::::ヽ!ノi !:::::::::ヽ=i!::::::::::∨:!
    ヽ::ヽ::::::::::::::i:::::::::::::::ヽ_i l::::::::::::Y:::::::::::::::}::i!
.    ヘ:ヽ:、::::::::::::!、:::::::::;:::::::i_!::::ー=ノ=-::::::::ノ::i:!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「うん、無い無い。
┃ たまたま気の合うメンバーが見つからなかっただけ。

┃ …でも実際、アンタとなら組んでもいいかな。
┃ お互い腕前はわかってるだろうし、全くの見ず知らずの連中と組むよりはね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

975 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:21:59 ID:S/gsSadg


              / ̄ ̄\
           /   ⌒ ´ ⌒
.          |    (● ) (●)
           |     (___人__)
           .|        ノ
            j        |
         _..ノヽ、     , ノ
   ,r¬;;――''゙::::::::::::::≧ーー"7
 / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-、
::::::::::::::::::::,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           ,.===、
::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v:: l         ,|     |
:::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::: l      /_|     |
 ゙)::::::::::./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::: |    _/>" ̄)    |
::: ゙ヽ<`'、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::ヽ_,/l゙l   イ| ̄    |
::::::::  \ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::'''″::::::'v  丿 |.,____,.|
::::::::::::  `'、l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〔::::::::::::::::::::::ゝ、ー<
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そう言ってくれるならば、渡りに船というものだ。
┃ 彼女の言う通り、既にある程度の信頼がある仲間が加わってくれるのならば心強い。

┃ 彼女との再開を祝すと共に、席代を兼ねた一杯を注文して…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                           ,  ⌒ヽ
                       __    /      \
               _,  ´ - 、  `  {r  、    ヽ
              /⌒    ヽ  \    :.
            , /       :.        :.
.           / '    :     ト、   i   ヽ          i
          .,  .  ハ i iト    :.厶斗‐   i\     │
.         .i  i  i 斗jハ   :i j/ j/i   !  :ト、     !
.         .l   ´|...}/|.:イ: ヽ  ! . ミ、: : !  , -、   :.    i
          j! i .{l 汽沁   .Ⅵ トイ沁 .メ  .( i   !   :
.          ハト .八 トイ}   j/ .込z ./ / r' /   !    ハ
.        /  j ヘ ! Vリ        ""./ ィ  ´   '   / :i
            ハ. 人.""  '     .彡イノ /j!  /   ,  :!
           .i l|i 圦    。    u  .jィ     ,   ...; 丿
.            :j/从{ .ヽ.         イ.i         i、
            八 |    >r‐    }イ /=- x..;  i  | \
                      _ノ      〉>- 八
                 __r<´:: :,____/:: :: :: :/`::ヽ  /
.             _/:: :\:: :: :: .   /:: :: ::/:: :: :: :∨
            .{:: :: :: :: :: \: ∧ / :: :/:: :: ::ヽ:: : 乂
             ):: ::/:: :: :: :>_∨_<:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
.            /:: :: :: :: :: /:: :: } {:: :: ::\:: :: :: :: :: .,:: :: ::\
           ./:: : ′.: ::./:: :: :: xヘ、:: :: ::∨ :: :: :: ::}:::. :: :: :)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ――君の後をついて来ていた少女が、困ったような視線を漂わせている事に気がついた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

976 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:22:56 ID:S/gsSadg


          __
     . .=='´   ,、 `´,、 ̄ \
    ,:/  /  .ィ./' ヽ / ヽ ー、 ヽ
  〃  .'  / /   /゙''ヘ 、 . ト、 `.
  /   / ー=ァ´ |i:.  |   ! i|.i |  ゙l }
  !   ヽ /i ィ 卅、‐ト  !ィナレト、 !. {
      '. !ハ トィ磷符゙  ノ仍尓ゝイ r゙、
       }. |.ヽトゞ一′  `゙‐チイ,イi. }、
        ( ト!. ヾ、  、 ′,  .イ ハl/
      r、ヽ! ヽ マ> __ イ`j /、〉  ,、
      |jヽ !__,j::ヽⅥー‐一jV./:|__〉 /']
      V}、!/}:ヽ>:! !-=_ .-「//.´ r、:゙j/ i
      !ヾ、ヽ※jノー、 ィi//.:※| j/'//
      ∧ ヽ! VV======{ {=VV !, ,::、
      j::ハ  ノ^::::.\V/ヾ:、:^{   ハ::!
       |::!/\.ム ::::::::::.V.:::::::::ヽ::,ゝ_ヘノ、|
     ノ:/\__/、::i:::::ノハ::ヽ.:::i::イヽ._/}
    /.:/.:::::::::イ.::::|::::::/. ヽ:::::::|:::ヽ::::::::::::{
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「おんや〜?
┃ もしかして、彼女連れで"世界樹の迷宮"に潜りに来ちゃったって話?」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                              ,  ⌒ヽ
                    __    /      \
                  _,  ´ - 、  `  {r  、    ヽ
                /⌒    ヽ  \    :.
              , /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ          i
          ,  .  ハ i iト    :.厶斗‐   i\     │
           i  i  i 斗jハ   :i j/ j/i   !  :ト、     !
         .l   ´|...}/|.:イ: ヽ  ! . ミ、: : !  , -、   :.    i
        /.j! i .{l 汽沁   .Ⅵ トイ沁 .メ  .( i   !   :
           ..ハト .八 トイ}   j/ .込.う./ / r' /   !    ハ
          ./  j ヘ ! .と.リ     .:;:;:;:;:;./ ィ  ´   '   / :i
         /イ .ハ. 人..:;:;:; '     .彡イノ /j!  /   ,  :!
         ノ .i l|i 圦   c〜っ . .u  ..jィ     ,   ...; 丿
         ´ j :j/从{ .ヽ.         イ.i j/        .i、
    ___,,.ォ  ...八 |...{ ノ}≧=彡 ノ .>====--、   .i  | \
   / ´  ̄ア  ノ{==.ヽ|   . j   / /¨¨ア´ ̄ ヽ   |  \
   ノ >=- ―< ヽ ∠-へ/-<´  / _rー、 __ ///{           、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ふあっ!?
┃ いえあの、別に私はそんな大それたものじゃ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

977 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:23:44 ID:S/gsSadg


                           / ̄ ̄ \  ノ(
                          ヽ、_,   _,.ノ \ ⌒
                _          | (= ) (= ) .|
                    | !        .  | (__人___)   |
                 | !         |       U |
               | !   ,.-,    |        |
                  ._,ノ ┴ 、./ ,/     |         r
                 r `-ーヽ ) i      .ヽ, _ 、___ ,. 'ト
              |  ー、〉 /     _,,ノrj  `   / ト、,,,,_
              .|  r_,j j__,,.. r''''"::::::::ミ二二::::::/:::::::::::::::::::::: r ‐-、
               |   ) ノ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::;;;;;;;:: ヽ
                 ノニ-、 ,/::;;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::: i::;;;;;;;;;;;:: }
            √..:::;;; ヽ、〉;;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
           /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;::: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 魔物に襲われていた所に偶然出くわして助けただけだし、
┃ 彼女が困ってるだろいい加減にしろ! と君が割って入った。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


               .. - ‐― - _
            > ゜           ` 、
          ´ 
         /                       ゝ
        〃   / ,
     /'    /  /   /iVi|           i
      ゜ /  ′   . i |゙`´'|.      i   ヽ Y i
      { 〈   ′ ′ i | l  li | i   |   ト、 ゜  |
     ヽ } ′ | ,ィ.|T!ト  !|T ┼- /,′  ヽ!  }
       乂| i Ⅵ∧ヘ!  八! ∧ /イ  |  リ  .i
     /  Ⅵー|=≡ミ    =≡ミ!一 、    !
      .'   i    i:::::   ,   .::::::/イ i レ  i  ′
    {   ∧ノ 人         ー'1  ト.| .人 {
     丶 / ,ヘ/ /::.、 マ   フ ノ,′ノノ く  ヾ
    __/ ̄′ jく: : :r=丶. _ . ≦ / .ヘ( ノ   ヽ
   /1 | / 〈  V:ノ:i:i:iヽ|_,ィ:i:i:i://`ヽ_ >___
 Υ{| .∟ヘ___}/ ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/「 ノi  `ー、: : : >、
  {: :ヽ`く_(___  ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ir'、|_ _}′/' ,  Y/: : :}
  、: :レ:≧====彳{:i:i:ヽ:i:i:i:i:i:i:i:iヽ._)、.イ_ ィ  人: : : : ;
  〕:/ヾ三三彡': : }========〔{>-ィヽ.__`ノ〃ト、: : :}
..〔: : }: : : : : : : : :イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii〃ハ∧ミ===彳' /': :} :ノ
 |/: : : : : : : :/ ||:i:i:i:i:i:i:i:i/イ く__,j{: : <≦彡': : : :ト:、
../: : : : : : : : : : : :}!:i:i:i:i:/ : : : : :} }:ヽ: : : : : : : : : : :Ⅴ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「へいへい、さーせーん」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

978 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:24:34 ID:S/gsSadg


       -‐‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
    /'´ ̄.<´       ̄` 、
   〃   / ィ  ,ヘ ハ    ヽ. 丶
   /′ , ' // / トヾv,ハ.  i     ,
  ,'   /  ' ,' ハ |゛゛^"´|i_ト.     .
     ',   {.i!,++ト、  .'T|__j`ト、.i  |
      }   ヘハ_!_|_!___  ナfえ艾_|_   ,
     :  .i ヾ孑='''゙   匕ノj, |ハ} .!
     |  ハトi`ト、       ,イ i'ノ .|
     { i!|ヾ| |゙ヽ  ー―'  ク! |  i、.!
     ∨|l! | |、ィ゙> _ イ_)j! .!、 八',
        V!ヽ.| レヘ::|:.゙iYi´.:.:.:.:.|! |:.:i′ ヾ、
      .>ナレ^i|〈:.:.|||:.:.:.:.:.:.| .|!:.>‐- .
       i、  | j゙  ヾ:、:|||:.:..イ| .|レ'    ゙),
       ト.'、 j,|,-ニ、O}ォェャ{O_.| .|_,    //i
       | ヾjレ´.:.:.〃入ハ_>!i:.:.| .!:.゙、,  / ' }_
     〈、./.:.:.:.:〃:.〈∧.〉:.il:.:.:.l .!:.:.k'/   }゙.、_
      | {:.:.:.:.〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:|l:.:.:.:l i:.:.:}、___,  ノヘ.
      |弋:.:.:.|i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|l:.:.:.:.l i:.:ナi、___/'.:.:.:.j|
       j ,=ヽ:.ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.li:.:.:.:.l i'. ハ:.:.:.:.:.:.:.:./ヘ
     i´'⌒`l゙=;=-i:.⌒.;==-;--‐l レ′ヽ=、=彳:.:.:.:.',
    {     i i `i!:.:./'  j   .| |     ,ゝ'⌒ヽ;.:.ヽ
     |  ,ィ= } .|  ゙、/'   |   } !)   /'´ ̄`〈o>、〉
     |/'.:.:.:.| !  i|i    j  ノ ハ.  /.:.:.:.:.:.:.:.:.介'ヾ>
     {'.:.:.:.,イ.〉 ,!  |||   ,!  ,イノ / _,:':.:.:.:.:.:.:.:.:./
     !:.:/!`! ,'  ,j.!   ゝ' メニ⌒i!ヽ`ヽ:.:.:./
     Y〈ヽ!_j/  ,∧、   _〉'_.-= ヾ:.〈む厶
     〉'トハ    /.:.:.ヾ.   `<_/_ィ ゙У`ヽノ
     ヽ):.:.、 ∧、:.:.;∧ ,/.:.:.`:./_,i´
      /.:./.:.∧':.i:.゙、/.:.:.∨i:.i:.:.:.:.|:.`:.:.i
     ,':.:.,':.:.,'/.:.:.|:.|:.:.:.:.:.i:.| i:.i:.:.:.:.l:.:.:.i:.゙、
      ::.:.i´ /.:.:.:.:.|:.|:.i:.:.:.:.|:.i ヾ`、:.:.、:.:.i:.:.:
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…苦労しそうだねぇ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                            ,  ⌒ヽ
                        __    /      \
                _,  ´ - 、  `  {r  、    ヽ
            .../⌒    ヽ  \    :.
.            ., /       :.        :.
           ./ '    :     ト、   i   ヽ          i
.           ,  .  ハ i iト    :..ヽ |.‐   i\     │
          ..i  i  i 斗jハ   :i j/ j/i   !  :ト、     !
          ..l   ´| }/|.:イ: ヽ  ! . ミ、  !ヽ.| ./  :.    i
          j! i .{l.:/__/斗イ   :|   :ハ‐- __ }   /| / ハ
          .ハト |/ハ∧/|/|  :ト、 :!      }./ / ' /   ハ
         ./  j ヘト.   ┃ ト、 .:| ヾ|/┃/./ ィ  ´   / :i
.            .ハ !ハ/┃//N /,/ ┃ 彡イノ j!  ,   :!
.            i l|i圦 ////////..イ.jィ     ; 丿
             .从{.≧=- ......_^_..... -=≦ .jィ   ,   /
               人_{ \{ゝir≦〕抓〔≧レ'レ'>---、.   |
                 >‐ rト、三三三 >''´/'///`ヽ !
                ////∧ム`ー一 ´__,/'///////,ハ |
            ////, /∧乂___,,.イ////,゙//////,i !
             〉///// `7777777´///,{///////!i!
             /,‘///////////////////ハ/////八!
          〈//{/////////////////////}//////∧

979 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:25:42 ID:S/gsSadg


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |





            >、: : : l : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           /: ;..ゝ、: :ヘ: : : : :丶 : : : : : : : : : : : : ヽ ヘ丶: : : : : : : : : : : : :
         /: : /: : : : ヾヘ: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : :ヽ:ヘ: \ : : : : : : : : : :
        /: : :/: : : : ; : : :ヾヽ;,, : : : ヽ : : : : : : : : : : : :ヘ ヘ: : \ : : : : : : : :
       /: : :/: : : : /: : : : : ヘ`ーニニー--、.______.ヘ ヘ: : : \: : : : : : :
      /: :,.イ: : : : :l: : : : : : : ヘ: : : :  ̄`ー、__,,,..-‐": : ヘ:ヘ:、: : : \ : : : :
     /:/ l: : : : : | : : : : : : : ハ: : : : : : ヘ/へ: : : : : : : : : : :ヘヘ: ヽ: : : \ : :
    /"   .l: : : : : |: : : : : : : : |  丶 : : : :.ヘ//ヘ: : >: : : : : :ヘヘ: : :ヽ: : : :\
         l: : : : :,イ: : : : : : : : l|   丶: : : :ヘ><、: : : : : : : : :ヘヘ: : : ヽ`,、: :ヽ
        l: : : : /.,l : : : : : : : :|,l  U  丶>ヘ////へ: : : : : : : :ヘヘ、 : : :ヽ/丶ヽ
        l: : : :,イ/,l: : : : : : : :.|从    ,∠ヽ: ヘ ヽ//ヽ : : : : : : :ヘ/ヽ: : : ヽ/∠
        l: : :/ l//l: : : : : : : :l/,∧、 ,≦キ_三ヽミ、_ ヽ∧ヽ: : : : : : :ヘ/,.へ: :ヘ///ヽ
        l: :/ .l//l: : : : : : : l///ベ""  .しヘ    ̄ミ 丶 ヽ: : : : : : Y,.--、ヽ:ヘ///
       .l:./  .l/,∧: : : : : : lヘ//l ヘ   ヘ;;;ヘ   ”    丶 : : : : :|,.- 、ヽ丶、//
       .l/   l/ ヘ: : : : : :l .ヘ/l,-、ヘ   .ヘ;;;;j         .>、 : : :ト、 ヽ .人//
       .l   .l  ヘ : : : : :l  .ni `メ    ヘノ       / .ヽ: : lノ .ノ / \
              ヘ: : : : :l  .ヘヽノ i          /    ヽ: :l ノ  /
              ヘ: : : :l  /^`'             U   ヽ:lーイ
               ヘ : : :l  \                    丶
                ヘ: :l   \                         /
                 ヘl    __ゝ、 ー--                 ////
                     (   \            /ヽ   ///////
                     丶  __\        /    ヽ/////////
                      >、 i  ` i\    / /     入///////
                      (  丶,,,_.l .ヽ _, '  .i   ./  ヘ/////
                      >、   ヽ   /    |  /    ヘ//
                     (  \__ノ  l     | /     /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…やっぱり、皇国の"樹海化現象"との共通点は薄いか」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

980 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:26:41 ID:S/gsSadg


                   / ̄ ̄ \
          -`  ⌒ ヽ、_    \
            ´   ●)(● )     |
.               (_人_)    |
                 '、       |
               |         |
               | 、     .ィハ、_
               ≧ュ─ー ´:::::::::.......ヽ
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...>、
            ,.<..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
          j ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..::::::::::::::Λ
         i :::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::}
           i :::Λ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V..::::::::::::::::::::イ',
           | :::::Λ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V..:::::::::::::::::::::ハ:i
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 質実剛健とした煉瓦造りの"冒険者ギルド統括所"で受付の順番待ちをしている間、
┃ ふと君の注意を引く言葉が聞こえた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


────── -、=|! !             ||_, -──────
============、ミ/!:::|| |            ||_|ヽr============
[|]_|_|」|_|,j_|_|_|_|]||::||=|| |            ||_||::|||_|_]」_|_|_|_|_|_|」]
三三三三三三]||::||: || |            || ||::||[三三三三三三
|_|_|_]」_|_|_|_|_|_|」||::||=|| |            ||_||::||!|_]」_|_|_|_|_|_|」」
三三三三三三]||::||: || |            || ||::||[三三三三三三
|_| |_|]」_|_|_|_|」]_i||::||=||/                ヾ||::||i[l| |_|]」_|_|_|_|」]_
三三三三三三]||::|| ̄              ||::||[三三三三三三
|_|_|_]」_|_|_|_|_|_|」||/                 ヾ:||:|_|_]」_|_|_|_|_|_|」」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 声の源流は、一般に解放されているらしき資料管理区画の方だ。

┃ 遠目に見える資料のタイトルからして、"世界樹の迷宮"の出現以来確認された
┃ さまざまな新種生物や怪現象の記録を集めているようだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

981 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:27:47 ID:S/gsSadg


         V´ _ヽ          /!
         V´ _ヽ        //
          V´ _ヽ       __i {  __ , -一ァ'
          V´ _ヽ    /  Y´ _  ` く
           V´ _ヽ  , '     i  、 、ヽ、 \
           V´ _ヽ / /  ,  _l   ヽ ヽ ヽ ヽヽ
            V´ / /  / // i lト、  ヽ ヽ ヽ ', ',
            ヾ / // / //  | lヽヽ  ヽ ヽ l  l ',
.             〉' // /! /il   !i l ヽ ヽ  i l |  ! ト!
            /ハ |i l il il,.-- 、i | ヽ'へ i | !  iリ !
              ヽリi l |i| ,ィ=、ヽ  ,.=、、レl  il !
              〃リ{ ヘ {i |__.」     l.___! i}/ }リ
       〃´ ̄ ̄ ̄《  ヽ .i   (⌒)⌒(⌒)  l_,ノ⌒ヾ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       il       |ヾ  /´ヽ、.   __    ,. '  ヽ ノノ         li
       ||      /  ヾ〈   \       ./    レ'ハ.         ||
       ヾ     〈    \ ヽ 〈 ` ー ´ 〉  /   〉.       ||
        ヾ___,ハ     ヽ、 i   ||  i , '"    ハ.____〃
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そこに設けられた席で、一心不乱に調べ物をしている少年が呟いた言葉。
┃ "樹海化現象"との共通点…と言ったか。

┃ "世界樹の迷宮"の出現以来続いている様々な異変について、何か知っているのかもしれない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                / ̄ ̄ \,-、_
             _,ノ ヽ、__ /  / ,〉、
            (●)(ー-/ ´/ /),
.              (__人_,{  / ' ´ミ、
             '、`⌒ ´V __ <、
              |    〈´/::::::Λ
              |      ヤ::::::::::::::Λ
             `ュ`ー─ーV::::::::::::::Λ
             /ム _ , ー ' V::::::::::::::Λ、
           _,. -/::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::Vヘ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::.∨}
       j :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::レ;
      i :::r ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::::ノ
.      i :::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::-==:::イ
.       | :::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 興味を持った君は、その少年に声をかけてみる事にした。
┃ ひょっとしたら、"世界樹の迷宮"の攻略に役立つ知識が得られるかもしれない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

982 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:28:58 ID:S/gsSadg


                     /
                      ,.イ′
                     /,'
                  / .,.'.r-、
                   i { !  `ー‐--、__
               , ヘ 「i!    i、    ̄ヽ
             ,. ',´  ヽリヾ=ト _  ヽ 丶、  ヾ ‐、
            , ' ., '  / , ! `ト-ュ二 ‐'--丶_  ',', 丶     つ
          ,.'  /  .//テl  ! ヽ  ̄i iー ┬` l i ヽヽ
.         / 〃  // 〃.!   ト、ヽヘ  i,ヽ  l   i !  i ヽ   つ
         ,.' .//  /メ‐ ナ  ! │ ヾ¬─トヾ.、 i   i ト  ! ヽ
          /.,ィ,.,'  〃  _   ',  !  `、 `、 ! ',丶!.  i l !  |  `,
.        ,'./ i7!  ,´ ,イ外ミ  ', ! ´,チ┬ヽ  '., i  | | l  ト、  ',
       i,' |!.|   ,' i/ !´ !    i |  ,!ー'  ト、  ', l  l !. i | !.  !
         i|.l  ,' .i |! l_    ',i  i    j i  'i|   リi ! li ト、 i
          !| ハ ,! ヽr' ヽ‐-、,r‐ 、, !、 /  i!  l!. l--、i |i.i | ヽ!
            | ,' i  丶.ノ   ゝ ノ  ー'      i. ,!、i } | i!  !
          il  i、                   !,'丿' /| !──‐ュ
           !  \   マ' ¬、      U   '´! _,.イ    二三. _
                丶     丿        ,ィ´:ア/     、-─ '´
                    \        , ‐'´ レ'T´     ヾ‐ 、
                  丶 _,.. - '´     ヒ─-、   r、 ヽ
                     /i       ア   ヽト、 i  ` `
                ┌‐:ァ'´ i !   ,. ‐'´   , -`ー=┐
                    ノ く   「! ,. '´,. -─ '´        !、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「――僕が生まれるよりも前の事件なので、正確な情報じゃないかもしれませんけど」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そう前置きして、その少年は君の問いかけに快く答えてくれた。

┃ かつて遠い異国でも、"世界樹の迷宮"と名付けられていた迷宮が存在した事。
┃ その正体は、古代文明の民が残した、大樹の形に偽装した巨大な遺跡だった事。

┃ そして、今アンク=アスレッド王国で起きている異変とは共通点が薄い事を。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

983 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:30:16 ID:S/gsSadg


  /.:.:./.:.:.:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.:|/.:.:/\:.:.:.:\:.:.:.\\:\\
  /.:.:/:.:.:.:.:.:/:.:/.:.:.:∠二三/.:.:.:|  \:.:.:.:\.:.:.:ヽ:\:\\
 .:.:.:/:.:.:.:.:.:/.:./:.:.:.:/.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:|    ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ハ:.ヾ:.:\ヽ
 :.:.:|:.:.:.:.:.:/.:./.:.:,イ:.:.:.:/ |:.:.:.:.:.:.j    ヽ、:.:ハ.:.:.:.:l.:.:.:ヾ.:.:\
 :.:.:|:.:.:.:.:/:./:/ |:.:/  |:..:.:.:.:/ ___   ヘ.:.:.:ヘ.:.:.:|.:.:.:.:',\.:.ヽ
 :.:.:|:.:.:.:.|.:.:,ィ==T':7   l:.:.:.:/'´  ̄ `㍉、 ヘ.:.:.:ヘ:.:.ト、:.:.:.', .\!
 ..:.:|.:.:.:.:l:.:/    レ′    |.:./   ___  ヽ.ヘ.:.:.ヘ:.:|::\.:.:.:',
 :.:.:|:.:/レ' ,ィエ幵卞、    レ′ 〃,r=二ミz、 ヘ.:.:.:l:.l::::::l\.:.',
 :.:.:l∧  〃 ん:::7 ,ハ        ん::( ハ. ㌔ ∧:.:l::「l:::|. \!
 .:.:l  〉 〈i. |ト、:::しノi        |ト、::::::j:i|  i〉lハ ヘ.:l:| ト、!
 ∨ 〈∧.  弋入;;ソり _      ゞ'ュ匕り   l イ ,ヘl:|ノ
  \ ,ハ   ゞー‐'f´  ヾ-r' ̄ヽ  ̄´   /  /j,!
    廴ハ       ゞ__ノ . 廴__ノ      /ーイ
      \         __       ∠
        > 、             _ ィ ´
         _≧ト 、   , < ト、
    , ‐一=: : //.|  ̄  _ / ト、
   /: : : : : : : /: :/  | _, r -<    /: : 「ヽ、
.  //: : : : : / : : イ ,代         ,イ: : : | : : \
  | l: : : : : : \ :_/.レ!::::::\     // : : /: : : : : \
  | l: : : : : f  ̄´|  |::::::::/ \/ / : : /: : : : : : : : \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ここの資料を数日借りて調べてみましたけど、わかったのはそこまでです。
┃ そもそも皇国の"世界樹の迷宮"と違って、この地の"世界樹の迷宮"は
┃ せり出した大木によって割れた地面の中にあった迷宮ですし…

┃ 冒険者の興味を引くために、敢えて同じ"世界樹の迷宮"という言葉を使ってはいるけど、
┃ 実態はまったくの別物と考えた方が良さそうです。

┃ そして、これ以上は実地を調べてみないと、何とも」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

984 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:31:30 ID:S/gsSadg


               / ̄ ̄ \
               _ノ  `⌒   \
               (●).(● )
              (__人___)    |
            , =二ニニヽ、   |
            /  二 ヽ、V   ト、_____
          /   -、 }、j´   /:::ノ::::::::.`' ー- 、
            /   /{_/_、____,. "/::::::::::::::::::::::.. ヽ
          _/___ ノ:::::「、::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::.. '、
       _/ ::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::. '
      l :::::::::::::ヽ〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i :::::::::::::::::::|
      ,' .::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::|
      ,' .::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::/ ||
      ,' .:::::::::::::::::/::/ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:|
    / .::::::::::::::::/:::/   `‐-、:::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 実地を…という事は、彼も冒険者という事だろうか?
┃ 重ねて、君はその事を問い質す。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 / ∧    / / /   | |ヽ   ヽ   l    i ヽ
/    ∧  / / /    ハ  |  \  ヽ  |    l  ヽ
      ∧ | /  !   /  ヽ ', ー\‐-ヽ  l    l   ト
.∨   / ∧| /   | / ̄  \ ヽ,.==、\ ヘ  |     | |
 ∨ /   | !|  | /,=ミ    \ しi::| ヽ \  !    | |
  ∨   ヘ |  ハ i ト.':|   ,.-、  |::::::! '    |   | |
  ∨    | l:::::! ├っ=廴ノ   ̄     |   | ∧
   ∨   | |:::i   ゙ヽ              |   / /::|| /
   ∨   \!〈!    -―  '           |  ./|//:/l/
    ∨ /  ∧ ヽ                  | / ン|/
    ∨ /  ∧___>、              ,. |レー::::::::::>
 _  ィ∨    ∧  \       ,. '   |::::::::::< __
   /  ∨    ∧__> _  =ニ __     |:::::::::::::::\  ̄
   ,!---.ム_,.---∧    r ´/ヽ   ̄ ー 、:::| ̄ ̄
 /     /   `フ ̄ ̄/ /   〉     |  ̄ヽ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「ええ。
┃ と言っても、登録もこれからですけどね」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ その言葉を受けて彼の身につけたものをよく見てみれば、ひときわ目立つ特徴があった。
┃ 彼の背負っている背嚢にくくりつけられた、長杖である。

┃ 奇妙だが、どこか神秘的な印象を与える紋様の刻まれたその杖は、噂に聞き伝てる、
┃ 大気中の元素を掌握し炎氷雷を操る印の使い手"ルーンマスター"のものであるかもしれない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

985 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:32:34 ID:S/gsSadg


                    ___/////∧/////\
                   <//////////|//////
                </////////////.|//////
               >\//////////// |///////
             ,. <   \//////////.|///////
            /        ><//////////////
           ./      ,. <  \///////////./
          /     ./      Y///////// .//
         ./     /       .|//////// .///
        ./     ./         |/////// .////
        /    ./          .|////// .イ////
       /    /          Z|///////.|////イ
     /    、/          .//////////.|////
   ./    ,..、 丶        ////////// .∧////
  ./ ,,;   i  ,  ヽ       \///////// ヘ///
  // .i' .,; - .l  .ト、 .ヘ      ///.\///// // ヘ//
  `i l .i   .l  i .ヽ ヘ     ///////\/ /////Y//
  .l .| l 、  ヒ l   ー    .////////////////////
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ しかし同時に、彼の外套の下から垣間見える衣服は、簡素な稽古着のようなものであった。
┃ 見た目から推し量れる華奢そうな印象とは裏腹に、腕にもしなやかな筋肉がしっかりとついている。

┃ …ともすれば、背嚢にくくりつけられた杖も、打撃用の棒杖なのかもしれない。
┃ そう考えると、生命のエネルギーを打撃力や治癒力に転化する気功拳士、"モンク"という可能性もあるだろう。

┃ いずれにせよ間違いないのは、彼の豊富な知識は迷宮探索の大きな助けになるであろう事だ…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

986 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:33:36 ID:S/gsSadg


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |





              ノ:/:⌒:ー.个ー-. .
             ノ. : j. : : : : ,. : : : : : : `ーミ
            f: : : : : _ : : /. : : : : : : : :-=ミ
            八: : :_/: f : : :/: : : : : : : : : : (
            f: :ミ:イ: ハ: :レハオイ彡斗: : :-=ミハ
           }ミr:{::{ハ(    ´ 彡オ. : : : : :}
           }:_: {人! `ヽ        ,}≦=ミ乂
           7:ハ筏ミ:x    _厶斗イ 7´ヽ: :/
           八 杙tぅメ  f匕tうア" }!乂:f´
             `.  ̄  !      イ i: り
             ∧   j|      .'从(
              /∧  ゝ     .' / }`
              }个 `ー ´  イ/ニ:|
      _ .  -=セ: : ::}> ⌒ヽ< {f_ニニニ{: 、_
   / { } { }     }: : :>f  ̄`ヽ `Yニニニニ/: :{:7\
.   ′り .}j  >. :´r ´  (rー-    .V_ニ彡': :/.:::::::\
  .′∨    .′. :o: ⌒ヽノ} rv    {: : : :/.:::::::::::::::::::`ー-ミ
. //// V   '⌒\/. > ´ゝイ    l : :/.:::::::::::::::::::::::::::::::::'⌒ヽ
.ゞゞ.′ ∨. / \\: ´   / r人    j=く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
: : : : ゞゞゞイ> ´\\  '  }:::::≧-__オ:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/{
: : : : : : : : :∧◯   \\′ :|::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::.\
: : : : : :}: : : :∧    `≠=:!::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡.:::::::::::::〉
: : : : : .|: : : : :∧O   /    |::::::::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-=彡{
: : ::`ヽj: : : : : : :'    '    .|:::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::ー-::::::::::::::::::::::::l
: : : : : ,: : : : : : : iO ./    .卞、o::::::::::o.斗:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:_:_::j
: : : : /,: : : : : : : | .'  ◯/:!: .\: : :/ : !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::-―-::::::イ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「君たちが、近頃噂となっている冒険者ギルド"白鱗の蛇竜(ホワイト・ナーガ)"か。

┃ 君たちの目覚ましい活躍は私の耳にも届いている。
┃ この国を統治する者として、布令に応えるべく尽力してくれている事、感謝に堪えない」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

987 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:34:38 ID:S/gsSadg


                          _  _
                          / -`.‐、ヽヽ、__
                          /.:/.:.:.:.:.:._l:ハl:.l.:l:.:.ハ_
                       ,イ.:./.:.:/´ ̄ ̄`ヾLr":lミ、、
                         i/.:.:.:.ノ.  ー-、、  ̄´ヾ リ
                     l.:.:.:.:.:l´   ー==、`  r一〉
                       |:.:/.ミ、!           ヾ‐'l
                       |:.:!,⊃         、,冫l
                        トl:.:.`i‐'、      -‐‐、 ,'
                       `i:.:.i  ヽ、     ´  /
                      ヽ」__,--、,、    ./
                          l´, ---==ミ、l トニ,´
                     /三三ニ( ̄ミЛヽ´------、
     _,.ィニニ―ヽ‐ヽ―――‐トヽ‐',=ミ三ニ(ミ¬ __ヽ`=ミ-、,l_
    ムムィ‐<>、 _ヽ 冫‐v―――'    ̄```7/ニiト、.   ノ l
    ,>ニヽ_,.イ.l / ,ノ,ィ‐、-------、_, -‐'"´ ̄ ̄ヽ、ヽ /‐┘
 .  l:::::::::::::::l__,,ノ.l,'   /,イ.  /,ノ⌒i ィ<o        `i´ヽヽ、
 .   l:::::::::::::::::l、 ,.イ  .i_/  ././  /ー、ヽ、            ハ ヽヽヽ、
   l:::::::::::::::/├'´|.     く,/  〃  |   ヽ、 O      ハ.  ヽ、ヽヽ
    l::::::::::::/  l,/ゝ、       .〃  ./       ヽ、 ,、     ハ   ヽヽヽヽ‐‐、
  ,ィ!:::::::::/   ヽヽ,/i>t-r、_    ,l        ヽ`′     ハ  ゚.イ i ├ニト、
 〈::::::::::::,'      冫::::::l´`ヾ、二i ̄フ          ヽ、     l  ゚ l   l vヽヽ'´
  ヽ:::::::.ヽ,    ./.:::::::::.ヽ、   ̄/.ハ          / ヽ、   l ・.ノ  l、ノl ト'
  }:::::::::::::i  /.::::::::::::::. `ヽ、_//_ノ         /   ヽ、 l /    .|,、V
  l:::::::::::::l /...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               ヽ/       .l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「…"世界樹の迷宮"の出現以来、その災厄に多くの人々が苦しめられてきた。
┃ 目に見えづらいほどわずかずつとは言え、その被害は年々、確実に拡大している。
┃ その犠牲となった人々を、私は一人たりとて忘れた事は無い。

┃ 今や君たちは、その災厄に歯止めをかけるべき、人々の希望なのだ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

988 ◆SQ.iJMf4FY:2013/07/14(日) 12:35:52 ID:S/gsSadg


          ___
        r-f=-ミ: ヽ
       f´_彡{{^{{`ヾjリ      __
       } rv/ リrえ _,:      ハ ∨      > ァ
       〈:ハf     _∨       } }   > ´ '´ア
        ハ}∧  r ァ/       /  ー ´  _/ /ア
    > ´孑≦=ミ: .ュ_.イ       f  、    ´ イ /}
   /イイイ\\\ハ才ー‐ァfニニニニア゙   ⌒     . イ
  { i | |i:{\ハハイ. : : : : :/ニニニニニ{ {   ー-  "´
  i::| ! 从: : : : : : : : : : :/ニニニニニ.人二ニア´
  ∧r< :.\: : : : : : : : {ニニニニニニニニ_/
  {ニニニ_i: : : :>ー-< . : > ̄∨ ̄
  lニニニハ: : : : : : : :i : : : : : : : : `.
 /ニニニニ∧ : : : : : ::!: : : : : : : : : ハ
 }-ニニニニ.∧: : : : : :, : : : : : : : : ::}::.
 }ニニニニニ-∧: : : : : : : : : : : : : : :}::ト.
 }ニニニニニニニ_\: .才: : : : : : : : :ノ::{∧
 ∨ニニニニニニニニ\{. : : : : 才. : `ヾ: :.\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「この窓辺から見える景色――

┃ この王国に住む全ての人々と、緑豊かな大地を私は愛している。
┃ これらを守るためならば、あらゆる手段を使って万難を排そう。

┃ 君たちが"世界樹の迷宮"に挑み続ける限り、私も援助は惜しまぬつもりだ。
┃ 君たちには、是が非でも"世