■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【その差が】無謀な雑談所12【微乳】
1 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/11(月) 20:46:21 ID:91.8f9v2
ここは手のひらサイズ、微乳大好き
無謀 ◆Rdzr9pjJ2Iの雑談所&避難所12乳目です


気が向いた時に、雑談&適当なネタを投下します
他にも本スレが議論で混乱した時などはこちらをお使い下さい。

自滅酉バレによる>>1の旧酉 ◆ak69kDPUMQ
                   ◆WHRn6OQIb.

>>1の現行スレッド
やる夫達はロックが好み好みのようです 21曲目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1339300799/
まとめ下さっているサイト様 「 やる夫まとめ隊 」様
ttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/

やる夫は青い血を引いていたようです 27の矢

まとめ下さっているサイト様 「 やる夫備忘録FC2 」様
ttp://yaruox.blog136.fc2.com/
 まとめ様
ttp://ym209.blog.fc2.com/
やるぽん様!
ttp://yarupon.blog134.fc2.com/

やる夫達は穢れた絆の意味を知るようです
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1333793518/
 まとめ様
やる夫AGE様

前乳  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1336739926/
10乳目ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1333882580/
9乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1330527787/
8乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1329141768/
7乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1326523476/
6乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1323171985/
5乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1318650026/
4乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1314956928/
3乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1310512605/
2乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1306506144/
初乳  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1301194125/

以前に投下した短編
巡音ルカ誕生日記念・ 極短編
レン君の憂鬱      バレンタイン極短編
共にVOCALOID速報にて

2名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/11(月) 20:50:54 ID:SQLvdQsc
スレ立て乙

3名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/11(月) 21:09:20 ID:gK./Y/SA
スレ立て乙

4名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 13:11:18 ID:7p05MC5A
遅ればせながら
立て&番外編投下乙

5名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 13:31:51 ID:nLhSw6CY
スレ立て乙。

6普通の名無しさん:2012/06/15(金) 15:22:47 ID:9kzboCyM
青い血スレで、

41 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/14(木) 21:39:22 ID:q7Vratug0 [1/2]
しかしあれだ。>>1000取りのリクエストと、毎回終了時の安価取りの区別がついてない奴がいるな
>>1000で小話希望とかしてんじゃねーよ

ってあるんだが、そもそも、1000って意味あるもんなの?
1が好意で反映したりしなかったりで、リクエストでも小話でもないよね

俺が勘違いしてるのか?

7普通の名無しさん:2012/06/15(金) 16:50:02 ID:OpNKlhOU
無謀氏は、>>1は既に決まっている設定に影響がない限り極力反映させるって宣言してるからなあ
基本的に、物語全体の設定に関わるリクエストが>>1000でされて、エピソード的なもののリクエストが
毎回の安価でされるっていう棲み分けになってるのが現状だわね
まあ毎回の安価も、元々はストーリーに対する質問を小話の形で受けるって形のはずだったんだがw

8普通の名無しさん:2012/06/15(金) 18:20:15 ID:h4.8XpTk
>>1000取りだけど、ていとくんに嫁さんが来ないと、未婚の王女様の護衛に若い未婚男性というある意味問題な人事になってるんですよね〜
シャナとかナナリー派閥の嫁さんをあてがわないと… 役職とか家格だと麻呂の娘のもう一人が候補?
貴重なポップの嫁枠が消えそうだwww 消えたら消えたで首都にごたごたで長居するフラグ?

9普通の名無しさん:2012/06/15(金) 19:25:39 ID:OpNKlhOU
三位下の麻呂さんの娘と六位下のていと君だとつり合いが……
タマちゃんの場合は、本人の意思が最優先されたので、格違いでも成立したけど

そういえば、麻呂さんのAA元も三位だったなw

10普通の名無しさん:2012/06/15(金) 21:55:32 ID:9kzboCyM
タマちゃんの場合は本人の意思もあるが、
王太子との繋がりが予想されて実利が見込めそうってのもある

モッコス様と垣根だと、悪くないんじゃないか

11普通の名無しさん:2012/06/15(金) 22:49:26 ID:OpNKlhOU
うーむ。モッコス様、陪臣の娘さんだからなあ。なにより親父がアレだし

12普通の名無しさん:2012/06/15(金) 23:14:27 ID:dtfyOCPY
領主騎士階級の娘さんがていとくんの嫁に良いと思ふ
いざって時に兵力を嫁実家から借りられる
借りを返すのが大変だろうけど

13普通の名無しさん:2012/06/16(土) 00:01:00 ID:/QtsiBVs
そのためには谷口クラスに働いてルルの推薦を受けないとね。
王族から推薦を受けるほどの実績を積む。何年かかるかなあ。
厄介ごとは山のようにやってくるでしょうから地道にがんばってもらいましょうw

14普通の名無しさん:2012/06/16(土) 00:55:52 ID:Br5sk1Is
細かいようだけどルルじゃなくてナナリーの推薦じゃね?
王女派ってことでダディさんのとこの寄り子の領主騎士に娘でもいれば良いのだが

15普通の名無しさん:2012/06/16(土) 20:33:29 ID:H7yve0iY
青い血読者の皆様に受けそうな本を見つけたのでちょっと宣伝
内容は広く薄くだけど、この手の本では読みやすく、持ち歩きやすく、比較的安価。

図解 食の歴史
ttp://w3.shinkigensha.co.jp/books/978-4-7753-1000-7.html

16普通の名無しさん:2012/06/17(日) 21:37:33 ID:q7Ft2uC2
Ⅱが規制されてるから、こっちに

before、afterで一番変わったのは月なのかね
村の外れで飼い殺される生活から、領主の親友だもんな

17普通の名無しさん:2012/06/17(日) 21:51:49 ID:q7Ft2uC2
のびは、代行でしかないのに、責任負わされすぎだろw

父親に監督責任ということで退いてもらって、当主にさせてもらうのが一番なんじゃないか

18普通の名無しさん:2012/06/17(日) 21:53:49 ID:BwK2Uyhc
月は、親友のために一人で軍隊に立ち向かった勇気が報われた…と、思いたい。

19普通の名無しさん:2012/06/17(日) 22:16:48 ID:w7w.VHrs
まあ、護衛兵力に自重のできない馬鹿を選んで連れてきた責任は取ってもらおうじゃないか

20普通の名無しさん:2012/06/17(日) 22:23:33 ID:rGU7MiR6
自重できるような人材は、ノビ家に素直に従うとは思えんけどな…。

21普通の名無しさん:2012/06/17(日) 22:24:52 ID:GceHwYnI
月は乳兄弟として名主連中にやる夫に付けられたっぽいから既定路線だよね
忠誠度はともかく名主の子と一緒に教育したのに何も覚えなかったのは誤算だったっぽいけどw
貧農の倅がやる夫と一緒に新規農地拡大に参加できてたりとそれなりに(些細だけど)優遇してたみたいだし

22普通の名無しさん:2012/06/17(日) 23:02:44 ID:v75jt7rM
あれ、月ってやる夫と乳兄弟だったっけ?結構年齢差もあったと思ってたけど。

23普通の名無しさん:2012/06/17(日) 23:15:54 ID:GceHwYnI
正確には「乳兄弟的な存在(親友)として意識的にやる夫付きになるよう仕向けてた」だけどね
じゃなきゃ「名主の養子の手伝いをずっとしてた」なんて事親世代が意識的にやらなきゃなるわけない
本当の乳兄弟は翠星石と病気で死んだ姉妹だけど同性のソレも必要と判断したんだろ

24普通の名無しさん:2012/06/18(月) 15:44:23 ID:I7WemHlw
そんな話出てたっけ?単に月は年が近い中では年長だから村の子供の纏め役をやってただけで
一話も鉄の農具貸しだして開墾田を折半するから一緒に開墾してただけだろ?

25普通の名無しさん:2012/06/18(月) 16:37:58 ID:J6ByUQD.
出てたよ?
コイズミ達の派遣が決まって、バイパー村からも兵士を出さなきゃいけないって話し合いの時
やる夫たちの後に月だけ呼ばれて、名主たちからいろいろ言われた時に

26普通の名無しさん:2012/06/18(月) 20:26:41 ID:c3vWbrUs
これかw

>534 名前: 無謀 ◆ak69kDPUMQ 投稿日: 2010/11/14(日) 20:38:26 ID:/xreOcng
>217
>
> /::::::::::::::::::::::::::::/::::\:::::|::::::ヽ:::::::::::::::::\::::::::-──
>_,,- -ィ::::::::::::::::::::/::::::::::i:::V::::::::::::>:::::::::::::::::: \:::::\
> /::::::::::::::::::::/::::::: : :|:::::V/ ̄ V:::::::::::::::::::::::\::::ヽ
>/::::::ィ:::::::::::::::{:::::::::::::::i: | ̄     V::ト:::::::::::ハヽ;;::ゞ:::ヘ
>:::/:::::::::::::::::::|::::::::::::::ハ:|        |::i \:::::::}:::::ト-;;::::ハ
>/:::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::| リ───''  i:リ ニ彡:::iト、;ヽ \::i
>:::::::::::::::::::::::::::::|::::::: :: |_,,,-===ヽ/ _||=__メ:| ||   ヾ    まあ、君は小さい頃から鼻っ柱が
>::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::-::|>'' ̄=.ィ-  ||=||{t..:jア ||
>::::::::::::::::::::::::::::i>\:: |||マハ廴ソ  ..川 ハ ̄ iノノ        強かったから、やる夫の世話を
>:::::::::::::::::::::::r-、}''´ \||  ̄    //  ノ ` ̄ |´
>::::/i:::::::::::::::| /ヽ    ヾ==─''´´      /          任せていたんだ。
>:/ |::;;::::::::::ヽ  >        `ー -  /
>  レハ:::::/i::::::≧::-:、          /            このくらいに反発してくれないとね
>     レ'  ̄ ̄ ̄Yi      ____./ _
>     _...-:::'´ ̄ ̄`:-..、    |ー- ∧ }、_
>    i: : : : : : : : : : : : : : : : `::-.┴..、: /: :}: :}: : : ヽ
>   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : ヽ /::/: : : : ∧
>
>                  ,. -─- .、,
>                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
>                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
>                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
>               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ          反発するの前提の話かよ!?
>               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
>                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、         あんた等、性格悪いよ!
>                ヾヽヘu  |';二::!  入', 
>                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
>           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
>         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
>          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
>       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
>      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
>      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
>      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
>      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
>     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
>     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l
>
>
>535 名前: 無謀 ◆ak69kDPUMQ 投稿日: 2010/11/14(日) 20:39:31 ID:/xreOcng
>218
>                       _ .............. _
>                  ,:::´:::::::::::::::::::::::::`:::.、
>               /::::::::::::::::j´ ``^~'Yy:::〉
>                 {:::::/¨Y:イ =ミ、、ノリY
>               i::〈そミソ セオこ` ,rj
>               l::::ヽ)          {j′        善人に村長が務まるとでも
>                  从:八     、_ ーイ
>               〃"   ヽ   `こ´ /          思っているのかい?
>               _/      .:\    /
>           ,.イ.:       :≫≠ー-く            麦泥棒君♪
>          //             ヽ

27普通の名無しさん:2012/06/19(火) 04:51:03 ID:wNP2MXL.
こうして見ると長く連載してるんだなぁ、
今度最初からまた読みなおそうかな

28普通の名無しさん:2012/06/19(火) 05:39:49 ID:7zOo4LkY
取るに足らない事だと思うんだけど、
第1話で開墾していたとき、山崎さんに新農地の配分の事で殴られていたけど
結局あの土地は、村の誰かが開墾を続けているのかな?
やる夫がこうなっては、山崎さんも半分よこせとは言えないだろうし

29普通の名無しさん:2012/06/19(火) 06:20:14 ID:/HpKU69g
山崎さんの取り分は村(サクラギ家と月?)に返還する事になってる
直轄地のままなら次の代官や王政府に売りつけて稼げたけど領主が復帰しちゃったから
大奥様とやる夫相手の一種の貢物、少しでも心象良くして次の仕事の斡旋もらったり村守ってた報酬に色付けて貰えれば十分代価になるから
以前の話で大奥様と山崎さんがそんな話してた

30普通の名無しさん:2012/06/19(火) 07:26:16 ID:cNJQgsEk
やる夫の御付やら普段の農作業やらで人手が足らんだろうから、あの開墾は一時中断してるんじゃね?
他に山崎さんが手に入れた農地は確かハルヒに返却してなかったけか?覚え目出度くする為に。

31普通の名無しさん:2012/06/19(火) 10:36:40 ID:9mqsWQAQ
どこかの寄り子になれるようにはなしをつけてあげる、みたいな事を言ってたような

32普通の名無しさん:2012/06/19(火) 21:40:55 ID:Fsmm8CM6
ご回答ありがとうございます
やる夫や名主達はマシな代官と言っていたし、大奥様へのフォローもあるけど
山崎さんにとってみれば、やる夫に直接会って言葉をもらわない限り
殴った拳や暴言吐いた口が、いまだに少しだけ痛いままなんじゃないかと
えてしてそういうものだからと、誰も気にしなさそうですが

33普通の名無しさん:2012/06/19(火) 21:42:13 ID:0iBiGD2c
よほど面の皮厚くない限り、負い目感じるのが普通だろうなあ

34普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:25:03 ID:b9Do3jVc
ない子もムスカもキバヤシとMMR組も真面目に仕事して勉強して、
ひどい評価をひっくり返すのが先決だからな。

でも、こういう人たちにはそういう地道な努力がものすごく難易度が高いんだけどw

35普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:25:10 ID:ea13BIvw
山崎さんって夢を叶えたやらない夫の未来の姿なんだよなぁ
切ねぇな

36普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:28:15 ID:0iBiGD2c
前スレ1000
いや、駄目な実例が出てきたのがムスカさんだからw
一応、見てからはまだ自分だけなんて言ってないぞ

37普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:37:39 ID:/HpKU69g
紹介されるのが何が悪いとか言ってるしなぁ
家族にも及ぶリスクを認識出来てないわけで
最初の登場時から兄貴に立場を察せられない感じで暗黙の了解とか雰囲気みたいなの感じる能力が凄く弱いキャラ描写されてましもんね

怖さが見えないから無駄にアグレッシブでキャラとしては面白いんだけど家族としちゃねぇ

38普通の名無しさん:2012/06/19(火) 23:10:46 ID:bL5E/VIE
ない子は這いよる混沌。つまりないアラルトホテプ

39普通の名無しさん:2012/06/19(火) 23:48:25 ID:Y99QXcd6
埋めネタ乙です。

縁故主義の利点はやらない子みたいなのを弾けることだからそれに縋ってるからな・・・・。
描写を見る限り、金貸しとかには向いてそうではあるんだが。

40普通の名無しさん:2012/06/20(水) 01:31:54 ID:5y43dIM2
しかしそういえば、無謀さん誕生日だったんだなあ
某炭鉱スレのあたしの人と同じ日とか、いろんな巡り合わせがあるもんだ

41普通の名無しさん:2012/06/20(水) 01:36:28 ID:XNrpgB1c
やらない子も職務上では有能な子だしねぇ…。 夢見すぎ&がっつき過ぎて、現実を見ようとしない時が、大事な局面で目立ってたからなぁw
今後は理解して大人しくなるなら、救いはまだ十分ありそうなんだけどねぇ…。

42普通の名無しさん:2012/06/20(水) 01:48:59 ID:LRRGlbUc
ところで山崎さんがやる夫に職を紹介してもらうとしたら、
どんな職が一番嬉しい職なんだろうか?

警備周りか軍隊 そして財務周辺 どれなんだろ?

43普通の名無しさん:2012/06/20(水) 01:55:05 ID:Ll8FXwQI
残念ながら職務上も有能とは……
自分が楽をする為の行動が子供の頃から目立つ子みたいで両親と兄二人の評価もそのへんから来てるようだし
能力は有るんですけどね、能力はwでも職務上で有能とは言えないわ

44普通の名無しさん:2012/06/20(水) 01:56:43 ID:9Oz6gMqY
まあ、一回はどっかで頭ガツンと打たないと根本的には変わらないだろうね
それが致命傷でなければいいんだけど

45普通の名無しさん:2012/06/20(水) 05:47:23 ID:stiLe5Oo
山崎さんは代々貴族じゃないみたいだからもうやる夫の下に付いた方が
いい気がするw
その生涯を山賊狩りに身を捧げるのもいいんじゃない

46普通の名無しさん:2012/06/20(水) 08:37:47 ID:Lnc569YE
できる夫やルルーシュも最初はどうしようもない感じだったが
いろいろ乗り越えて無事に成長できた。
やらない子が成長する日は来るのだろうか?w
王子様に〜とかいう夢をみるのをやめて身近な恋人でもできれば
あっさりと成長しちゃいそうな気もするんだけどw

47普通の名無しさん:2012/06/20(水) 08:59:08 ID:pvsLpSuQ
やらない夫は小さい頃から真面目に働き、恋人との夢の為に今も努力を続けている。
黒も愛想は悪いかも知れないが真面目に働き、人を人種や職業で判断しない好青年。
やらない子は兄二人ばかりを母親がひいきして、自分にばかり厳しいというが…
正直小さい頃からあの性格で、その上自分の実力じゃなくコネばかり使おうとするのがなぁ。

最初やらない夫が来たときに家族がやらない子送ったのは、
『兄の作ったコネから、自分で縁を作りコネにさせる為』なんじゃなかろうか…
母や兄としてはやらない夫にやらない子を同僚に紹介させて、そこからコネを…と思ってたんろうが、
まさか最初からあんな事しでかすとは思ってないだろうし…
(後あの事で母親辺りはやらない子に見切りつけた可能性も…w)

48普通の名無しさん:2012/06/20(水) 10:32:46 ID:2Eet/gwI
やらない子は幼いころから甘やかされて育ったけど、末っ子特有の要領の良さが無いという
どうしようもない娘になっちゃってるもんなぁ。

49普通の名無しさん:2012/06/20(水) 11:26:24 ID:n2qxq0WA
>>47
家族がやらない子を送ったんじゃなくて、やる夫の従者が店に来てることを嗅ぎつけたやらない子が
勝手に給仕にでてきただけじゃないの?

50普通の名無しさん:2012/06/20(水) 11:48:00 ID:1zXdS26U
わざわざやらない夫が「親父と兄貴に頼んだ」のにそこをすっ飛ばして給仕してるからなあ。
家族の配慮というには、やらない夫へ伝えてないし(伝えていたら100%拒否する)、独断の奇襲だろう。
下手すりゃ自分がしていた仕事をすっぽかしてまで勝手に給仕やったんじゃないかな。
だからこそナナリーの時には強制的に追い出すという手段まで取った訳だし、
銀かーちゃんや黒兄の判断は間違ってない。

51普通の名無しさん:2012/06/20(水) 13:00:29 ID:2b8Fe/n.
今更だけど、やる夫の『両殿下相談役』って凄まじいな・・・上京して3ヶ月で、次世代の騎士団長・大臣クラス候補とかw

52普通の名無しさん:2012/06/20(水) 13:19:38 ID:GNbnAdNs
>>51
下っ端にとっては羨ましい地位だけど、すでに地位や力を持った貴族にとっては厄介事の種でしかない
だからやる夫が出てくるまで誰も就きたがらずに空席だったわけで

53普通の名無しさん:2012/06/20(水) 15:34:00 ID:GcEAjTgg
ムスカが言ってた公金横領の村岡って、
確かカイジが波平に斡旋した職の前任者の名前だったっけ
なんかきな臭いなぁ

54普通の名無しさん:2012/06/20(水) 16:05:21 ID:MEgSajJg
あー、37話で言ってたあの話か。そういえば巡回使だったな。

まぁムスカも愚痴の一つも言いたくはなるのは解るが、
不特定多数の目のある酒場で騎士が他人(しかも仮にも十騎長)を貶すってかなり迂闊だよな。
役目はきちんとこなしてるらしいが、出世できんのそういうとこが原因じゃなかろうか。

55普通の名無しさん:2012/06/20(水) 19:33:21 ID:srx.VSpc
いいわぁムスカw
もっと堕ちていくさまをみたいw

56普通の名無しさん:2012/06/20(水) 20:44:09 ID:/IPLY.KY
ムスカって一応出世してなかったっけ?

どっちかっつーと、ていとくんとの対比でキバヤシの方が気になるなあ。
ナナリーが嫁入りする時の状況如何では、MMR=未来のチームていとくんに
なりかねないし。

57普通の名無しさん:2012/06/20(水) 21:14:14 ID:PK9H5zXI
そのあたりはこれからの頑張り次第っしょ。グロ殿も言ってたけど優秀だったら連れてきてる、だし
王兄親衛隊は連れて行ってもらなかった=無能って周りから判断されちゃったんだろうなあ

58普通の名無しさん:2012/06/20(水) 21:48:24 ID:vYCHFjNc
そういえばやらない夫って、上条たちに対してはちゃんと『様』づけで呼んでいるんだな
いやまあ、それだけ『さん』呼びでOKだったルル親衛隊の面子が、フレンドリーなんだろうけどw

しかし山崎さん(九位下・俸給銀貨8枚)より、ムスカ(八位下・俸給銀貨12枚)の方が、位階も収入も上ってのは
どうも納得がいかねえwww
いや、世襲やコネが上等な格差社会ってのは分かってるけどね

山崎さんの代官と、ムスカの巡回使・補佐心得って、役料としては銀貨を何枚貰ってるんだろ?

59普通の名無しさん:2012/06/20(水) 22:39:53 ID:7YmGqohs
 前回の嘘予告も含めて思ったんだけど
ナナリー親衛隊って裏からバーン様が何かと便宜をはかりそうだよね

ていとくんも従士はその辺の紹介で雇えばいいんじゃないかな
バーン様も手のものを一人ぐらい送り込みたいだろうし

60普通の名無しさん:2012/06/20(水) 23:42:31 ID:y2HddQbQ
支援…のつもり。
初UPなんだけど見れるかな?

ttp://iup.2ch-library.com/i/i0667198-1340203245.png

61普通の名無しさん:2012/06/21(木) 00:14:59 ID:hkllJIiE
家の画面じゃちと暗いけど乙、見れるよー

62普通の名無しさん:2012/06/21(木) 00:43:26 ID:HIFtutUk
>>58
代官ってのは、基本給が安くても任地でいろいろと利権があったり、民を絞って金を貯めたり
役得がおいしい職務ではあるんだけど(山崎さんが開墾地をかすめ取って荘園を確保しようとしたみたいに)
バイパー村みたいに小さい村だと、メリットも薄いよね

巡回使も基本給が安くても、警邏範囲の市民からいろいろと付け届けとかみかじめとか
あるのでそれなりにおいしい(ムスカが最愛脅そうとしたように、それなりの権力はある)
公都だからそれなりに豊かだろうし。でも補佐心得くらいだとどえうなんだろうなあw

63普通の名無しさん:2012/06/21(木) 00:48:40 ID:ROuy3U3c
>>62
そうやって代官が土地を侵奪していったのが日本の守護や地頭なのよね

64普通の名無しさん:2012/06/21(木) 01:20:59 ID:QJF89nUQ
しつこくうp
明るくしてみたお
ってかやる夫の鎧ってまだクシャトリヤだったよね?
ttp://iup.2ch-library.com/i/i0667346-1340209165.png

65普通の名無しさん:2012/06/21(木) 01:27:09 ID:hkllJIiE
おお、よく見えるようになった。
クシャトリヤは肩アーマー破損してても王拝領の一級品だから
性能的にも周囲へ配慮的にもそうそう他のに交換なんてできないさ。

66普通の名無しさん:2012/06/21(木) 01:31:02 ID:0GwHoJzw
雑談所にお話を投下しなくてもいいのにと思ってしまう。
ロックとかとごっちゃになる時あるし、本スレに投下しても問題ない内容なのに。
ある程度線引きしないと雑談したい奴が雑談所にいかないんだと思うのだが。

>>64
クシャトリアはいいんだけど、これは支援絵なのか?

67普通の名無しさん:2012/06/21(木) 01:45:31 ID:/xKPU6DE
う〜ん、見やすくなったけど鎧っぽさが無いんだよな
コレのなかに白饅頭orキョンが入ってるのか?って感じがして
人間が中にはいる四肢と体、頭のバランスじゃないクシャトリアなのはわかるんだけど支援絵かなぁ

68普通の名無しさん:2012/06/21(木) 02:54:51 ID:QJF89nUQ
支援の道は険しいのう…。
体型いじって人間が中に入れるプロポーションに直すか。
あと顔の部分をやる夫に。

69普通の名無しさん:2012/06/21(木) 03:10:47 ID:Vg7DWOXg
>>68
なんというか、このスレの要素がどこにもないから何の評価もしようがない。
クシャトリヤにしても、家紋の話の時に、先代のマークが描かれているって話が出てたんだし
それを描き込んであれば、やる夫の鎧だって分かるけど、何にも描いてなければ、
それは「ただのクシャトリヤ」であってこのスレとは関係ないし。

70普通の名無しさん:2012/06/21(木) 03:48:27 ID:OEGZ8JBM
遅ればせながら埋めネタ乙です

ない夫の家族の判断は何一つ間違っていなかったw

71普通の名無しさん:2012/06/21(木) 06:27:12 ID:rOL8t/pk
血髑髏の娘ってあれなんてキャラ?

72普通の名無しさん:2012/06/21(木) 06:52:29 ID:/xKPU6DE

「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」の黒木智子ちゃん
ってコレ何度目だろう、まとめでも同じ事やってるしw

73普通の名無しさん:2012/06/21(木) 11:32:16 ID:93h8Zpbg
私モテの表紙を見るとるくるくの瑠玖羽 に見えて困る。

74普通の名無しさん:2012/06/21(木) 14:16:55 ID:ActJyQyQ
しかし思ったんだ、もしかしたらナナリーや綺礼様辺りなら面白半分でやらない子をルルーシュと引き合わせようとするんじゃないかと…w
無論その場(パーティー会場)に話しに聞いた真紅を呼び出したりして色々とルルーシュを追い詰めそうw

75普通の名無しさん:2012/06/21(木) 14:21:06 ID:Vg7DWOXg
>>74
善意の皮を被って狡猾にやってくるから綺礼さんはたちが悪い。
「面白いから」だけで何でもやる人だが、そんな直裁的な事はしないw

76普通の名無しさん:2012/06/21(木) 15:44:01 ID:KCho69gs
直裁的というか、「面白くない」からやらないと思う
現在の関係性だと、宿屋の馬鹿娘が勘違い行動したところで対処法分かりきっていて、ルルーシュは「困らない」から
そしてやらない子は綺礼から関係性遠すぎて、知っても虫けら程度の認識だろうし

ただ、真紅の方は面白いかもな
行軍中にコナかけてた事知られたらルルーシュは困るからw

77普通の名無しさん:2012/06/21(木) 20:14:12 ID:ZEB/Rhv2
>>64
クシャトリアです
ありがとうございます!

78普通の名無しさん:2012/06/21(木) 22:10:10 ID:38OVnpek
こっちで書いていいのかわからんが、穢れた絆のほう乙でした。

79普通の名無しさん:2012/06/21(木) 22:46:28 ID:L59rYEQs
>>76
同意
真紅の場合だと『ルルーシュの方から』声をかけたわけだし、そこを突っつけば綺礼さんとしても面白い展開になりそうだが
やらない子だと、ありふれすぎてて面白くないんだよなあ

80普通の名無しさん:2012/06/21(木) 23:46:54 ID:vuHOxIqw
CCと真紅の共通点を見ればルルがマザコンなのは確定的に明らか

81普通の名無しさん:2012/06/22(金) 03:23:52 ID:efVtvpnA
もしどこかで議論されてたらすまそ
シロウの嫁ってセイバーだけなん?
第一王妃にしか子供いないというのも不自然な感じなんだが
妾腹の子とかいないのかな(王位継承権的な意味で)

82普通の名無しさん:2012/06/22(金) 07:16:55 ID:Pzcg0ZJs
シロウは綺礼さんに王位を押し付けたいから子供を増やしたくないんだよ
ルルーシュが自分の有能さを証明できたら、今度はルルーシュに押し付けると思うけどね

83普通の名無しさん:2012/06/22(金) 11:22:46 ID:wBxWk0PM
>>80
んじゃ、お隣の千早さんとお見合いしたら乗り気になりそうだなwww

84普通の名無しさん:2012/06/22(金) 21:13:13 ID:2mLOUL2A
72cmさんと3サイズが近似のセイバーと原作的にそれ以前の問題の真紅はともかく、
CCは結構大きいような……

85普通の名無しさん:2012/06/22(金) 21:35:14 ID:241pZ5Zw
CCは尻だろッ!

86普通の名無しさん:2012/06/22(金) 22:18:40 ID:eKTqDV02
尻がクラスチェンジするのか、胸が熱くなるな

87普通の名無しさん:2012/06/22(金) 22:19:16 ID:1DPudblc
CCの場合OPが印象的だったから尻のイメージでかいが乳もでかい
ただ、あの作品カレン他圧倒的なおっぱいが多いから目立たないだけでw

88普通の名無しさん:2012/06/22(金) 22:24:07 ID:lSbSe79o
やべぇ、久々にDIVA-extend 起動していろは唄遊んだらリンが可愛すぎる
青い血の短編で頑張ってリン狙うかなぁ

89普通の名無しさん:2012/06/22(金) 22:24:08 ID:CBkJ/XQE
いや、だからこそだろ。
胸がそれなりにあるC.C.との場合はルルが童貞を強引に奪われたのに対し、胸がない真紅にはルルの方から積極的なアプローチしてんだからw

90普通の名無しさん:2012/06/22(金) 22:32:32 ID:UnE74ldg
>>89
血が表に出てきただけだろ。

91普通の名無しさん:2012/06/22(金) 22:51:03 ID:MS2mAmB.
しかし親子して村娘を素朴で可憐な娘と恋慕するって
アチャーさんもCCの様な女があてがわれて居たのかもしれないな

92普通の名無しさん:2012/06/22(金) 22:51:58 ID:amaFFGPw
巴が人妻と分かって口説いていたアチャーさんはアウトだけど、
一応フリーな真紅に言い寄っている騎士ゼロはギリギリセーフじゃないか?

93普通の名無しさん:2012/06/22(金) 23:05:46 ID:6hXnb2L6
だが「あちゃーの息子」という時点で村の衆の警戒心はマキシマム…

94普通の名無しさん:2012/06/22(金) 23:20:33 ID:OpFlDrtE
後の村の観光地の一つに「王子幽閉の地」という立て札が建つんだな

95普通の名無しさん:2012/06/23(土) 09:25:31 ID:xK.LOYTg
パートナーとしてはCCくらいのすれっからした娘がいいけど、
その反動で真紅みたいな純朴っぽい田舎娘に惹かれるのかね

96普通の名無しさん:2012/06/23(土) 18:55:09 ID:v3HmaVCc
>>91
あのサバイバル脱走王子についていける女…くノ一でもあてがえと?

97普通の名無しさん:2012/06/23(土) 20:08:57 ID:dgtlC8Q6
 今気になるのはあの兄弟の母であるところのバーン様の嫁が誰なのかってことと

いずれきっとナナリー親衛隊の装備はルル親衛隊をぶっちぎっちゃうんだろうなってことかな

98普通の名無しさん:2012/06/23(土) 20:14:13 ID:letl2Lvk
王城の侍女にぜったい咲世子さんがいそうな気がしてきたw

本当にいたとしたら、さてさて、だれの息がかかっているのだろうかww

99普通の名無しさん:2012/06/23(土) 21:10:02 ID:fGy9mG1g
>アチャーさんの相手


           , -―- .
         /         `ヽ
        _,i           \
        /               ,   __ハ
      /          \.     i   ヽ  7
      | i , |、  \>r< }     |   レヘ|     /         もちろん私!
       | | | L\  }\!_ヽ| rヘ /         /
       乂{イiトrt‐、 ̄` " ̄ リム!}|     /|/
        `ヾ いcj  ,.-、   rO {     /
.           ヽ.`  <  }   /| |ト、|       __
           `  、.`' ´ / |从}        | ∨,二Y'',二>
                }´    乂        |  Z,r-、「
          /仁jワに   _/圧ニ>、.   〈 rくr'^' |
            /  | / {     /,イ /   |    }   r '´
        __|\ jナベ.二ニイ/厶|   /ス. ri/  /
       ノ! |.\ソ´\  __... -'〈  |  / / ム |_\__/\
     / ヽリ  |    ̄     ヽ|//--'⊥! ヽ- .二フ
     人.\ ト、. |    i        ヽ'  //|_\    /
   /  .\\ У!     '、     /./Y,/_{ ヽ 二_/
  〈‐冖<_>ri' r'     ヽ.   / ,/ \| 厂ト、   /
  ヽ ̄ ̄二._入〉|          _,r'    \. |!ヽ二/
    \'__,r--'/ |       丿厂 ̄¨>┐ \__/
     \ ,.イ   |         \  ̄  ノ
       ヽ/    !          \ __,/_
       ,'     ',          \__  ̄¨ヽ
         i      ',           \ \   \
               ↑
           アチャーさんの9コ上




                、_
                ヾ\            i
                ヽ、__\:.:`¨"'ー、_i\.  |:l
               \ ̄: : : : : : : :ヾ`\l:ヘ.、 i、
           `=ニ二 ̄: : : : : : : : : : : : : : ヘ: ヽ |:!
            /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾハ /
        、_,,,/´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : レi  /
          ̄ノ: : : : : : : : : : : : :!ヾ: : : : : : : : : : : : : : レ′
         <二: : : : :, ヘ: : : :;;;;ミ  ヘ: : : : : : : : : : : /
          \: : : :((ヘ i彡""    ヘ!: :;: : : : :ノソ/
           ゝ: : : i:し ソ   \,    `ヾヘ:,://′
            ∨: : 〉Y   弋ftミ、、      ノ         俺の逃げ足が速い理由、
             )ソ" 7    ´`´ ヾ´" ,,、≦"
             ソ  ヘ          iヾソ           分かって貰えたかな?
        __  /  ____' ,         ∨
         //´ ̄ ̄7/::::::::∧   ー- 、_ /
       // ___ノノ==二∧、、,,,、、-/´、_
       ノノ´ ̄/::::::::::::::::::::::::::::::,::'':::´::::¨"``ヽ.
     ノソ: : : //::;;;:::::::::::::::::::::::::::;':::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    ノ!: : /´""l::::::::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
   //」'"´: : : : :.l::::::::::::::::::::::::::,:';;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::ヘ
.  //: : : : : :/;;;::::::::::::::::::::::,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_
  i/: : : : :/´::::::::;;;;:::::::::::::::;:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

100普通の名無しさん:2012/06/23(土) 21:20:42 ID:ankC7sI6
>>99
ご本人……?
酉外れてますよー

101無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/23(土) 21:21:45 ID:fGy9mG1g
すんません、酉が・・・

102普通の名無しさん:2012/06/23(土) 21:27:06 ID:nEGkfjdQ
すみません、誰なのか教えてください

103普通の名無しさん:2012/06/23(土) 21:28:31 ID:Yac8vNzY
原作Fateのシロウの保護者
血のつながっていない姉さん役でくっつく見込みがあるかと思ってプレイすると、斜め上をかっとんで行った

104普通の名無しさん:2012/06/23(土) 21:30:07 ID:Yac8vNzY
あ、名前は「藤村大河」
タイガー道場、でぐぐると酷さが分かるw

105普通の名無しさん:2012/06/23(土) 21:36:11 ID:nEGkfjdQ
あーこの人がタイガー道場の人ですか
男性だと思いこんでました

106普通の名無しさん:2012/06/23(土) 21:39:16 ID:Rg13MKZo
でも晩年の切嗣にとっては救いの存在だったんだぞw

107普通の名無しさん:2012/06/23(土) 22:09:22 ID:2bVQ0mzs
>>99
食い意地も悪くなるわけだ・・・。

108普通の名無しさん:2012/06/23(土) 22:29:12 ID:4/Ku26VI
でも、多分キョンがいたころあたりは見た目弟子ゼロ号だったんだろうし、それなら別によかったんじゃなかろうか。
……AAねぇけどな!

109普通の名無しさん:2012/06/23(土) 22:40:37 ID:ankC7sI6
>>105
AAと立ち絵からじゃわからないが、Fate世界の純人間では屈指の巨乳キャラでござる
不遇ヒロインの桜より大きい

110普通の名無しさん:2012/06/23(土) 22:59:42 ID:4/Ku26VI
>>109
スリーサイズ:B■■/W■■/H■■(要するに不明)
じゃなかったか?

111普通の名無しさん:2012/06/23(土) 23:20:58 ID:kVOsRIg6
>>109
>Fate世界の純人間では屈指の巨乳キャラ
そんなわけござらん。いやタイガー好きだけどね。

112普通の名無しさん:2012/06/23(土) 23:34:37 ID:Yac8vNzY
>>109
S      S     F
そこまでにしておけよ藤村

113普通の名無しさん:2012/06/23(土) 23:44:32 ID:CovpAPHE
SFFだと、スモールフォームファクタなんだがなーw

114普通の名無しさん:2012/06/23(土) 23:51:57 ID:9zWT6cbc
ところで、無職の寄子・寄親ってどうやって結ばれるんだろう?
ていとくん達のとある一派も、MMR一派みたいになんかの役職に就いてた時の名残なんかね?

115普通の名無しさん:2012/06/23(土) 23:55:32 ID:2bVQ0mzs
>>109
体重とスリーサイズは黒く塗りつぶされ、現在に至るまで公開されていない。
 一説によればライダー≧大河≧桜。しかし、Bの潰しの隙間から十の位に9が見えたという報告も。
 体重については「Fate/complete material」で「53kg」と記述されているが……?

byTYPE-MOON wikiより

116普通の名無しさん:2012/06/24(日) 00:31:57 ID:jmMaDCNk
桜が大河の服を借りて胸が苦しくならないのは確認されてるわけだしね
カップサイズ関係無い純粋な胸周り数値は間違い無く凄い

117普通の名無しさん:2012/06/24(日) 01:32:53 ID:Hg65waBM
士郎が大河と結ばれる世界があってもいいか
しかし、士郎(アーチャー)は大河だけでは満足できなかったのだろうか?

118普通の名無しさん:2012/06/24(日) 01:51:50 ID:ldTsgahY
いろいろカオスなことになってる二次創作でも、大河と士郎が結ばれたなんて某投稿サイトの短編しか知らんなw

119普通の名無しさん:2012/06/24(日) 02:02:10 ID:V2r0slns
原作者自体がいってるしなー、士郎と大河編作ると5秒で終わっちゃうってw
第一そうなったら士郎が聖杯戦に巻き込まれず、藤姉とイチャイチャするだけの話になりそうだがw

で、青血世界の藤姉は今どうしてるんだろう?
一応王族(現王様)のお手付きだし、今も王宮にはいるんだろうけどw

120普通の名無しさん:2012/06/24(日) 02:09:54 ID:ldTsgahY
一、二回だけ登場したギルの妾とかになってたらワロス

121普通の名無しさん:2012/06/24(日) 02:21:15 ID:WQhZ/HFo
そこはギルの姉とか。

122普通の名無しさん:2012/06/24(日) 03:16:58 ID:HGsT1IYQ
そういえば、青い血の方はドールズでまだ金糸雀って出てないよね?
ここまでドールズ全員庶民枠だけど、カナはどういう役で出てくるのか
楽してズルしていただきな性格からすると商人っぽいけどw

きらきーは初期に投票負けしたから、もう出番はないかもしれんがww

123普通の名無しさん:2012/06/24(日) 03:46:11 ID:aBF5lK4.
前世でも不遇ポジなのはちょっと可哀想だな

124普通の名無しさん:2012/06/24(日) 03:52:36 ID:HGsT1IYQ
きらきーはアンケに勝ってりゃ今のタマちゃんかキョン子のポジションだったんだろうけどねえ
あの時は1位タマちゃん、2位キョン子で、その後タマちゃんは安価力でやる夫の嫁に成り上がったわけだが

125普通の名無しさん:2012/06/24(日) 06:16:06 ID:HGsT1IYQ
・無謀氏は「自分が描いた未来編を覚えている」と何度も言っている
・未来編に何が欠かれているか>>774-775で検証されてる
これを重箱突きとか言っちゃう時点で本スレ>>776
未来編無視してほしいために、他人の書き込みにケチつけてんのがミエミエだしなあ

だいたい未来編の矛盾ってなにかあったっけ?
侍女の中にタマちゃん入れてないのはネタバレ回避のために意図的にやったって無謀氏が言ってるし
他に矛盾らしいものって見つからなかったんだけど

126普通の名無しさん:2012/06/24(日) 06:29:08 ID:PQS6i9qs
キリッてのはあれは煽りだなぁ

矛盾はしらんが化学の知識の間違いはある。

127普通の名無しさん:2012/06/24(日) 09:00:47 ID:HGsT1IYQ
銀と硫黄の反応の話かな
銀が毒物で黒ずむのは、ヒ素系毒物の代表の硫化ヒ素に含まれている硫黄との反応でいいんだっけ?

128普通の名無しさん:2012/06/24(日) 09:09:32 ID:PQS6i9qs
左様
代表というより昔は単に精製できないから結果的に混じる

129名無しのやる夫だお:2012/06/24(日) 11:20:22 ID:EDIsuQBg
この時代の科学知識なんて、経験則の又聞きだろうから、登場人物自体がんなくわしくないだろうなあ。

130普通の名無しさん:2012/06/24(日) 11:34:23 ID:aElvZWPE
士郎より9歳も年上ということは、愛人になった時点で既に嫁き遅れ確定かw?

131普通の名無しさん:2012/06/24(日) 12:26:57 ID:twhG/fOo
当時の科学技術でヒ素云々が登場人物レベルで分かるのは居ないと思うんだけどなぁ
「愚者の毒」と検出が容易で有名なヒ素系の毒だったし、入手もそれなりに簡単だったという…
あの銀食器云々は「馬鹿にもわかるように主張して暗殺を避ける」のが目的だし、詳しく知らなくてもアレで正解だと思った

現代視点の矛盾と、過去視点の矛盾は別物って考えないとねぇ
読者視点(神様視点)と登場人物視点は別で、登場人物で15年前のフェイト公国侵攻が新城直衛のためって言うのもどこまでの人が把握してるのやら…

132普通の名無しさん:2012/06/24(日) 15:36:34 ID:HGsT1IYQ
つーかあれは登場人物の知識じゃなくて、無謀氏の解説が間違ってたんだけどねw

133普通の名無しさん:2012/06/24(日) 15:56:35 ID:jfw5HCXA
>>130

まぁ、出典作品との年齢が一緒って訳じゃないからな、やる夫スレはw
年齢差も然りだろw

134普通の名無しさん:2012/06/24(日) 16:42:16 ID:fWocx..s
>>118
たしかきのこか誰かの発言で、大河と士郎が結婚する時のパターンが言及されてたような

>こたつで蜜柑を食べながら
>「士郎結婚して〜」
>「いいよ〜」 

大河五秒ルートw

135普通の名無しさん:2012/06/24(日) 16:45:24 ID:twhG/fOo
ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-3101.html
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1297082085.html
* 水銀と並ぶ主流毒物の硫黄と接すると、銀は黒く変色します。
   硫化硫黄、硫黄ヒ素等

これって間違えたんだっけ?

136普通の名無しさん:2012/06/24(日) 17:08:27 ID:HGsT1IYQ
>>135
硫化硫黄ってのが有り得ない(硫化=硫黄化合物)し、硫化ヒ素を硫黄ヒ素とは言わないってこと
まあ、そんなところ突っつく意味はないんだけどw

137普通の名無しさん:2012/06/24(日) 17:16:55 ID:pPONb4Pk
硫化硫黄という物質はないので誤字であろうが
そもそも硫黄は毒ではないっていう話が・・
硫化物は猛毒おおいが
硫黄単体は毒じゃない

138普通の名無しさん:2012/06/24(日) 17:41:42 ID:sG5bRPts
高校化学の成績はケツから数えた方が早い俺には
どっちでもいいわそんなもん。

139普通の名無しさん:2012/06/24(日) 18:18:48 ID:5p/aIEKQ
空想科学読本とゆで理論と民明書房で鍛えられた俺に隙はなかった

140普通の名無しさん:2012/06/24(日) 20:11:14 ID:9swzIT36
一件ではなく一軒のような

141無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/24(日) 23:18:49 ID:OGEtgjp.
人間ダルシム待ちガイル
そういうことで、その辺の考証に関しては、純粋に間違えです
申し訳ありません



それと>前スレ972再々修正


          /::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ,/::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         'i:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
         i;:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ii:.:.:.:.:ゞ
_,.、-‐'''"´^~ ̄;;リ:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i:.:.:.:.リ^~`゙`'‐-、,_            飲むのくらいは許してくれ!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i"'i_;、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.i`'i、:.:.:,ノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'‐-、.,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i'´,/:.;ノ~フ.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`'-ミi, 'i,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐、     さきほど建宮を追い出されたばかりで、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ -,l´ /ィ'"´⌒).:.:(⌒l/ミゞ  ヾ 〕;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i / .イi'´ ,,r‐'´:.:/´フ匕 `ヽ  } /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   飲める店が一軒減ったばかりなんだ!!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i !  ' 彡ィ'⌒''レィ'`'-、_`i  i  ,i. };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    ',/  f´ ``'r、 `'゙     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i       | '-、/ 〕      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-‐、ィ'       lこニニニl       i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ヽ.      ノ  -   l        ,`ィ‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l   ,-‐'‐-------‐'ゝ、    ,r'  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \        何をやっているんですか、貴方は・・・
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)       て、そうか、あそこは上条様達の
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       ご贔屓で・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

142無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/24(日) 23:54:58 ID:OGEtgjp.
それと>金糸雀
では、居る場所と立ち場くらいは




   「 御恩と奉公 とある母子の物語 」





をお送りします

143無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/24(日) 23:56:05 ID:OGEtgjp.


        〜 ジオン公国 リボー辺境伯爵領 某所 〜




ゝ.;:_:_;:;:_:_;:;:_;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:||  /
ミゝ、___/\二`>、;:_:_;:;:_:_;:_||ー========----......__
ゝミミミ / /\\  ̄7 \__||三三三三三,ィ=‐--,,,..三三,kニニニニ、
彡彡/ /lll;lll;ll;\ \i\  \,',',.ヘ,',',',',',',',',','/,',',',',',',',',',','/,',',',',',',',','/ \
彡/ /ll;ll;ll;ll;ll;ll;ll;\ \ \r-\,','},',',',',',',','ハ,',',',',',',',',',','7,',',',',',','/ /\\
/ /l;;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l\ \/ヽ、__\ ̄ ̄∨ \,',',',',',',','|,',',','/ /ll;ll;ll;ll;ll
;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \,',',',',',',\,',',','\,',',','\,',',',.ヘ,/ /l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;
:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:;\_ゞ;; iiニ三f;|_/__ヾ´/ ,/_;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:
_;:;:_:_;:;__:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:_|; ||k三三|_;;:_;:;:_:_;:;:_:〈__/:;:_:_;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:
_;:;:_:_;:「_,:,.,:,.,:,.,:,.,:,.l!;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;|; ||三三ミ|_;;:_;:;:_:_;:;:_:_;:;|:_:_;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:,.-'"
_;:;:_:_;:l.,.,.,:..,:,..:,..:,.,:l!;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;|; ||_三三|_;;:_;:;:_:_;:;:_:_;:_|_:_;:;:_:ri―":.:.:..:..
_;:;:_:_;:l_:_,:_,:_,:_:,:__」!:::::_;:;:_:_;:;:_:;:;:|; ||三二t|_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:;:|_;:;:_:_|;|:.:.:.:.:.:
_;:;:_:_;:; ̄ ̄ ̄ ̄:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_;:|; ||[三三|;;γ⌒ヽ_;:;:_:;:|:_;:;_;_|;|:.:. .
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:|; || 三二|_; | ____|__:_;:_|_:_;;:;_|;|::
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_/ ̄/ ̄ ̄`!;;;;;;;;;;;;;;|_:;:|__ __|;:_;:;::;|:;:_:__:|;|.
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:__|  i;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;/;|_;:;|___  |:;:;:;_:;|;:_:_;:_|;|      /
_;:;:/ ̄ ̄ ̄/l:_;:;:_:_;:;,ィ´⌒i;;;;;;;;;;;;;|;;/,.;;;;;;|_;{  ___};:;_:_;::|_;:__:;:i;|    ,.-''"
_;/_;:;;_;;:;;:;_/__:_;:;:_:_;:_|ミ_ ノ..{   {     {  ゙ミ、 ン::::--┴-―┴'""´
             ` ┴―┴――┴―'''"´

.

144無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/24(日) 23:57:14 ID:OGEtgjp.



               《 ̄`丶
             \「 T … - 、
             / |. ヘ     `ヽ
                / / l  ',  , -- 、 ヽ
            l/ヽ  ヽ V , -、└、 ヘ
            l7i   -、\{ニ旬」  } |
           ノり   z._  |_Lj ィ' ,'          これで準備はバッチリかしら♪
             { '   {jり' }  l  //
             ヽ`二 ,.ヘ ノ¬/__.∠ --、        もし動員がかかっても
      _「 V゙〕>‐┴-、{ , -'´ ̄       \\
     __r'/`/      /\             ヽヽ、
    ヽ7  {     /\ \             | |〉
    く / i  入   /  /\. ヽ        ノ }」
    L」 | '   ヽ_{ /、   ヽ. }__  -‐ ' ´_ ノ ヽ
      ̄|   /| l 〕| `   {__ ┬ T_ l  /
        ̄/ |l/ 〉  - '  / l  「 ̄ | -―〈
       _/   l| ! _     / _, -∟ ┘-‐ '´|
       |l   /∨ l   _ ,r'´_, -‐…'´     /
       ヾ、 / |  ! _    / 7         /
      / }|    |  l     / /         /
       { l ヾ、  l  |     ./ /        /
      \、   ト、 \l   ,' l        _ '′
        `丶、  ̄ \__ゝ.L  - 7´
           / ,    \ >、 /
            ̄| /l  ∟ ゝレ」´
            '´ | ヽ/|   |
           / ̄入_」 _」
           { 〈l   X }_ Xl}
            ヽ `  ̄ }  :〉
             `' ー‐'  ̄

          金糸雀・デ・草笛 16歳

145無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/24(日) 23:58:20 ID:OGEtgjp.



          _
         ./:/二>ー-:、
       /:/'':::::::::::::::::::::::::::::\
        ノ':::::::::::::::::::::::::::::、:::、::::::ヽ
      /:::::/:/:::::::::::{゙"ヽ:::l::::i:::!::l::',
     ,'/::、:::!:、:i_l__!:!  }:}_l_l_!i:}::i::!}
      i! !:::ヽヽトヽヽヽ リ ノlノ l!//l!         カ、カナちゃん?
     l {:::::,、!:ゝ ○ r―、 ○ メ::!'ノ
      iヘゝ|:::!` ̄´  ' `¨,'::::|
         /〉|:::ト、.   △ ,.イl::::|
        '|:::lヾ!i> .ィ  |::::|
          l:::lイ゙ト、  lヽ. !::::!
     ,.. ≦l:::l.l ヽ\ fヘ } ! l::::l、
    /¨、   l:::l.!、∨ }  l l l::::l `ヽ

       金糸雀の母・みつ



               ___
             「 ̄´.:.:.:.:.:r‐≧、、
           /:.:\:.:.:.:..://⌒ヽ/ニヽ
          /:.:.〃:/ \:.:.〉ヽ {薔} v゙)
          !:.://;/   `ヾ入、 //:i
          !/'´,.--、   ,.--、ヽ、/:.:|      あ、お母様!
     .      ぃ          i:.:V
           代 ⌒  ,  ⌒   }シ,
          ハ_'、_ ┌‐┐  ,rニ〈リ
          ∨ ニ>.`__´_ ,.イ==/
           〉、ニ ソ〈介トヽ { ニ、/- 、
         ,/  }=〈 〈八〉´ 1__l/   ヽ
         l     テ l  :  ,l テ     |
     .    \ 、 , ノ>=< ヾ  〃 ノ
           |   {.  ∞   /  /´
           l    ! .∧  ,/  /

146無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/24(日) 23:59:25 ID:OGEtgjp.


 、_人__人__人__人__人__人_,
  _)             (_
  _)  カナ!       (_
  _)  どどどうしたの? (__人__人__人__人__人__人__人___,
  _)                               (
  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ  おナカ痛いの!?          (
           _)  みっちゃんのせい!?        (
           _)  みっちゃんが生きてるせい!? (__人__人_,
           _)                             (_
           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y^ヽ   いやあぁぁ!    (_
                         オ     _)  私のカナーッ! (_
       ガ           オ ロ    _)              (_
   ガ タ     __/~    ロ       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´
   タ     (⌒).>┴+ 、
         /// r o///X  (⌒)
       く く | 7vvァ゚ノl / /
      /〃 \ヽト、 /:::::/_,.イ| / / 、
       (⌒)_> !l(竺フ二二ン′ ))
       └─一1ヾ /   リ              ___(^^)
          |  { /⌒)           /0  0 Y
            厂 ̄/7 / i           { ゚   ゚。l
         / ,ハ |/_/ ノノ         6ト- r9
         //__l_ | L.フ            l   |
        rヘ/ 二/_/                |   |
       し′  (_>                   |   |

147無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/25(月) 00:00:32 ID:v2o8OkIk



〜' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶
シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /
〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘
   , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘         落ち着いて欲しいかしら、
    弋rzソ     f/}「 ̄
_  xx ̄      {ヽ|ト、            これは、必要だからで
二〕          ,.:/ / |ヽ\
_ 」 -- 、    rァ / ∨ } |
:.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'
 ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠
  V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉
  ノ.:二フ  ̄_」 -i'彳
 V.:彡'     ,. -┴i




        ィ⌒>ャ:ー:.:─:.:一:.:/
     /:.:. /:.:.:..:ィ/\:.:.:.:.:.\
    ∠:.:.:.:.:./:.:.:./:.ム厶  ヾ\ャ-ミ
.     |:.:.:.:l|:.:.:.イレ"> r‐ _< トト、:\       だって、前の戦で夫を失ったばかりなのに、
.     ヾイ∧:/:./  ̄r─‐ ヘ ヽ. \:〉
.         /:./   i⌒⌒ |  }          可愛い一人娘が旅装束なんて!
        /:.人_ |     ! ノ
.       /ノ     《 ̄ ̄ ̄》            もしかして、家出!?世を儚んで出家?
         /⌒ヾ:i´ ̄} ̄}⌒ヽ
          i    Y  { 〈   |
          |  У  .八 ヽ..ノ、
          ゝ/シ   ./::::::.  ヾ::}
          /ヾ:、__ノ:::::::::::\_ノシ
.       /  /:::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ
.      /   //::::::::::::::::::::::::::::::i\ \

148無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/25(月) 00:01:37 ID:v2o8OkIk


              /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
             /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
             /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
            ,゙: . :l : . /   ノ(     `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
     ,-、     l: : :l,、≠ ‐‐ - ⌒         _,, ..ム∧    |ノV     ,-,
.     l´li        !: : :|/  、ァぅ-`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl」ノ      |、,i        そうじゃないから、
.     lー'!      ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/       i l
     l  |       ヾ :.!  ヽ辷ン   ,     ヽこ:シ´  !:〃        l |        落ち着つくかしら!
     |  |      f⌒ハ   ~  ̄´       ` ̄ `   ハ⌒i      _ | | _
    _l  L_. __   / (.. ',       | ̄ ̄`、         ,゙..) \   _/ ヽ !´ i_
   / '|  / ヽi ヽ ! \t‐',       |ーー--|      た ノ }}  / ',  | ,|  |`〉
 r‐'i  |  |   |  | . ヾ;、_マ ヽ     `―-'´      メ、__ ノ'  |  |  ! `  l |
 |  !   ' !   !  l、 r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´; ̄ ̄ ̄`ヽ!   '       '  !
 ! ,!            | |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}|           |
 | ヽ           |〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈|        /
. \          |/ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ!         /
.   \       /   √´    ;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;;; ̄`"' ゞ、    ヽ       /




          _
         ./:/二>ー-:、
       /:/'':::::::::::::::::::::::::::::\´⌒ヽ
        ノ':::::::::::::::::::::::::::::、:::、::::::ヽ
      /:::::/:/:::::::::::{゙"ヽ:::l::::i:::!::l::',
     ,'/::、:::!:、:i_l__!:!  }:}_l_l_!i:}::i::!}
      i! !:::ヽヽトヽヽヽ リ ノlノ l!//l!      は〜い
     l {:::::,、!:ゝ 〜 r―、 〜 メ::!'ノ
      iヘゝ|:::!`||||´  ' `||||,'::::|
         /〉|:::ト、.   △ ,.イl::::|
        '|:::lヾ!i> .ィ  |::::|
          l:::lイ゙ト、  lヽ. !::::!
     ,.. ≦l:::l.l ヽ\ fヘ } ! l::::l、
    /¨、   l:::l.!、∨ }  l l l::::l `ヽ

149無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/25(月) 00:02:50 ID:v2o8OkIk


          ,. -―‐  ー- 、
     _  /          \
    /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ
   //   ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
   l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ
   丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}        お父様が亡くなられてカナは未婚・・・
         ',  -'    `ー     >-、 /
         ! ━      ━  r=っ У         本来だったら、草笛の家と領地は
.       /ハ         |l _'_
       ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i          どうなっていたか分からないかしら
       ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、
       └‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ        お取り潰しの可能性も・・・
       /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
        i / l  ljl.j   / /     ハ
      く |   ヽ _   _ノ   ',     〈
.      / ! i彡ア、<     /     ヽ
      / /  `//!ト--'     ヽ    く
.     / /   `/lj        |      ヽ



                  ,,、、-.:::::::.- 、
             ,. -.:"´::::.: く:::::::::::.:.ミミヽ
              /.:.:.:.:::::::::::::.:.:.::.ヽ:::::::::.:.ミミミヽ
             /.//:,:://:l::::l::l::l:::,::,::.\.:::::::::::i::l::ト、
           l:::|:|:::|:l::l:::l::::l::l::l:::l::l::::::.:.ヽ:::::::l:::l::|::l
          l:::|:|:::|:l::l:::ト、 l::l::l:::l::l:::::、:::::l::::/l:::l::|::|
          !:::|:l:::|:l_l_:l l::ト_ト_!;:ト、:::!:::::l/:/::/::|::|
             !N:l:::|ハハノヽlハハハ::l`l:::l::::l:|/::/:/ |::!       カナちゃんが結婚できるまで、領地も
             ヽl:::|r=ミ. ´z=㍉1::::::l:lハ:/ l/
                `1:!_ノ⌒L__ノ i:::::::l:|_,ノ′ ′       家も保障して下さるって
             |:ハ.   ´_    |::::::l:|:/
             |:i::::>、 ー'  ,. :l::::::l:K            コンスコン様は、本当に良くできた
             |:l:::::|_>┬ < .:::|:::::|:L
             |:l:::::|   |   .:.:::!::::::l⌒ ー- 、        ご主君様だから!
           ,r' ヽ::::|⌒ヽ!   /|::::/     `ヽ
           ハ.  ヽ|   「07´⌒|:/      /  .',
             /  ',  ,     l_,/    ′    /    !
         /    y′    l/          /     |
            l     /               i     |

150普通の名無しさん:2012/06/25(月) 00:03:51 ID:4Gjzd72w
花木蘭?

151無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/25(月) 00:04:03 ID:v2o8OkIk



        /⌒    _
          (  へ、一'、  \ー- 、
          _r⌒ヽ、\::::\:::_「ヽ/¨ヽ:\
       /r=ヽ_,::::\::\:::くヽ _,,ノ ̄/\ ,ヘ、
      //::::/∧¨\:::\\」ト(:::::::>kー豸〉ーフ
      (_//:::://  \ \:::\辷>ゞート薔}::::/て ヽ
      //:::://    `   \::::く 〈_./≠'\::\_ノ
      {:l:::://一'     `ー--\弋/:::/ゝ≠イ\:::<
     ゞ {:/l≧=、   `≧=ミ、 \\{_人ッ∨}:::}       今年は駒城との戦に動員されて、伯爵様は、
     r=与} Vノ     廴nノヾ ∨\}∨∠:シ
      ゝ `v} `¨      ¨¨´   }::}ノ:///          今も動員がかかるのに備えて・・・
         _人  `_  _   、_ノノ/</
      (三ミ心、 `    厂 ̄ ̄¨ミヽ            我が家は、このままでいいのかって
       /}ニニ==ミフー-...-<三=ー-≠く
     / >ー=-ミ}¨`Y´ ̄`Y三三三ミ人
    / 厶∠二三)>句<}}{ー--―〈.  ヽ
   /     ヾ三三ヲ∨/ 8∨/l ヾ三三ミヲ   }
  (         ゞテ /∧_,_,_| |ノ  ヽゞテ   /




  /乂:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:\
 /:./:.:.:.:.:.:.:.:./ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:l:.:.:、:.:.、:.:ヽ
 |:.:i:.:.::/:.:.:,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.|:.:.:|:.:.:|:.:i:.|:.:.:|:.:.:|
 |:.:|:.:.:l:.:.:.:i:.:.:/:.:/:.:.:/:.j:.|:.:.:|:.:ム-l-!:l:.:!:.:.′
 |:.:、:.:.l:.:.:.:|:.:.|:.厶匕:.://1:.:.:.j l/ l/从j:./
 |:.:.:゙ 、:.:.:.:|:.:.|:f:.:/:./// |:.// ィ==ミ:イj/         その状況でも、カナちゃんに相応しいお婿さんを
 |:.:.:.:.:.\:从:.:l≧:/ィ==ミ リ )¨ゝ__ノl
 |:.:.:.:.:.:.:.|ヾ:i:.:l--ミ ゝ __ノ  ′.ィ:.:.!          探してくれるって言うんだから、本当に
 |:.:.:.:.:.:.:.| __|:.:| / / ̄}   r‐ァ'/ |:.:.| ̄`ヽ
 |:.:.:.:.:.:.:/ ;':.:j    ⌒ヽー イ77 |:.:.|    i       できたお方よねえ!
 |:.:.:.:.:. '  ;:.:./>x     !   //i .j:.:.j   |
 |:.:.:.:.:.i  i:.:.:| i//| |   |  :l//| ;:.:.:′  |
 ヾ:.:.:. !  !:.: ! !//!.|   |  :l//l/:.:リ     |
   \:!  !:.:l| |//リ   |  ;l//{:川 i   |
.     !  川| j///    |77///メリ j   l

152普通の名無しさん:2012/06/25(月) 00:04:07 ID:PogFf9T2
|ω・`)ジー

153いや〜、前線で大暴れするほどはw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/25(月) 00:05:23 ID:v2o8OkIk



        /⌒    _
          (  へ、一'、  \ー- 、
          _r⌒ヽ、\::::\:::_「ヽ/¨ヽ:\
       /r=ヽ_,::::\::\:::くヽ _,,ノ ̄/\ ,ヘ、
      //::::/∧¨\:::\\」ト(:::::::>kー豸〉ーフ
      (_//:::://  \ \:::\辷>ゞート薔}::::/て ヽ
      //:::://    `   \::::く 〈_./≠'\::\_ノ
      {:l:::://一'     `ー--\弋/:::/ゝ≠イ\:::<
     ゞ {:/l≧=、   `≧=ミ、 \\{_人ッ∨}:::}      お婿さんが見つかる前に何かあった時は、
     r=与} Vノ     廴nノヾ ∨\}∨∠:シ
      ゝ `v} `¨      ¨¨´   }::}ノ:///         無きお父様に代って、せめて後方の警備
         _人  `_  _   、_ノノ/</
      (三ミ心、 `    厂 ̄ ̄¨ミヽ           くらい・・・
       /}ニニ==ミフー-...-<三=ー-≠く
     / >ー=-ミ}¨`Y´ ̄`Y三三三ミ人
    / 厶∠二三)>句<}}{ー--―〈.  ヽ
   /     ヾ三三ヲ∨/ 8∨/l ヾ三三ミヲ   }
  (         ゞテ /∧_,_,_| |ノ  ヽゞテ   /
   \ /    ソ `r‐--‐,l |    ソ   /
     {ニ, 、二}<  く/ハ\> {ニ, 、ニ}〈
      l// | |  \  /∧ヽ   //  \\\




        人_人_,
      丿         ,/
         乂≦||乂||lュ。.
.         ,.' ヽ′ (_)  '寸i
        /||(_) r(    )| lリ     カナちゃん、アナタは女の子で、
       ( l||||| ノ∧  ̄  | |
          !  ̄´ i  〉   |ll|     この家と集落を継ぐ!!
       人.   |___〉  ||||
.       ,||lt. 、,_   _,.. |||!
       ,||,|’   ̄ |   |||!,
        |l,|      |  ノ'' ヽ
      ノ,|       |      ヽ
      ノ        |       \
                 |         \

154ジ― ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/25(月) 00:06:39 ID:v2o8OkIk



                ,ー、--―--、-、 _
             rーく__  `ー-、 _r-、,-、_\_
            / ,j\ \  ノ`r' ̄ ヽrク=rヽ_
            i ,イ   \ `ーr┤___,-riー、 `イi
           ///     \  ))::::::::::f { fハ!} j`}
           ソ/       `ーLヽ ̄ヽ二トク:\!
           V ー '     ` ―ヽメト、  _ィノヽ:|
              | ,=、      , ==、 ゝrクィ"l  |        うちの男衆なら、カナの言うことでも聞いてくれるし、
            f!イ:::::r     イ:::::::iヽ _ゝ, -、 ノ
         γ゜ i| ゞっ'      r-ク   リ r /ク-、        前線は無理でも、人手が足りなくなった後方の
           ,ィ/// 、     ///   _ノ/ ´  _>
          / ,∧   、 _       _r ー'ヽ/,/_i-─、<     街道警備くらい・・・
          ヽ、イ> 、       _ イ     ` く , ―r_
           /´f rー/`7ーr....√_:./       `f´ ̄ _)     だから、お父様の装束を手直しして
           /  ヽ´三匕メ-イL./            |ヽ-ニ-、
             /    f rj lil::|o |::|入          ) `−ノ
          ゝヽ   ffノi |L! oL:i  \|      ノ rー、_'
           `7    /ノノ  o   ノノ |    rイV   ノ
            l   く > == =‐'  ,|    L_-L--<二`─--



                        _ ∠二 ー-、
                    , - ' ´ ̄ ̄  ‐、\   \
                ⊂ /           l ト、ヽ.  ',
               r  /     / ハ 、       ヽ|   l
カナちゃん・・・        / / / /|/ l ト、| l     |   l
                 l l /× l  l/ l× l | l  l    l
                 l /l/V       l| V l| l /   l|
                 l/| l/○     ○ |/ lV|   /! l
                 | l(    ノ ̄',   lll )| lノ l / l/
                 | l ̄´_      ̄´ ,l |  |'  /
                 l | > 二二 ' <! !
                 | l    /{___/ヽ! /
                  ! l   l/ /: : / l /イ
                  | l  ( /,: :./   i/ |
                  丶  L!|l: :|  /!_l
                     l || : : l   l|  !
                     | ll: : : |   l|  !

155普通の名無しさん:2012/06/25(月) 00:07:36 ID:zruWTBNI
街道警備って…やる夫達がある程度壊滅的な被害を盗賊どもに与えてないとやばかったのでわwww
ある意味でチャンスかもしれないけどさwww

156無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/25(月) 00:07:51 ID:v2o8OkIk


        /'     ,. --r─'^ヽー _‐- 、
        ( (    , '´   \ rイノ__フ、__ヽ_
        ヽヽ/     \j f!´ヽ,..-'-.、ノヽ,
         /  \` ー--  ヽイL !::r'::ヽ::::Vj.
        '  ノ `''ー----、,..Vヽ{:::ゝー:::'ム7
          | イ          Ll ゝtー<_ノ__
          | |!            ~7_ト、\_ノ
         '. |  -― ''    ` ー- ヽ \j'        たった人口80人の集落領主だけど、
         ヾ!ゝ , -- 、      , -- 、 |彡ノ
           fヽ  辷フ       辷.フ /^V         優遇して貰った分、伯爵様には、
         ,.イ^ヽハヽヽ      ////,イ
         l !レ'´..ゝ、   `     .ィ--、`!       ご恩で応える必要があると思うのかしら
         ゞ/_ _,.->ハニ __..イ ,. -__レ′
         , - 'イ彡ゝ-ノム,_:::__):`-ィ_,ノ
       /   レイ: :./ ´‐、\:ヽ,,:.t三jー‐-.、
       ./    f/: :./  −、レ'\j::/-イ    l
      {    l: ,..イ   rー、_、  メ _ ゝ′  |
      ヽ   ∧-イ`r-ム : :ヽ\_j |    ノ
       |  /  V`´V: :/ゝ二`'  |   /l.
       | ./    |): : :/ ´ ̄ `  |   'ノ



         _ __ _
     , ‐'"´ .: .:.:.:.:.:::.:.:.:. .``丶、
   ,.イ .:.:.::::::::::::,r'´ ̄,.r'"´     \
 /.:/7.::::::::::,r'´:.:.,.ィ´.,r'´        \
.:::::,.イ7:::::::::::/:::.:/.::::l!,イ , ィ´ ,ィィ::.:.:.、   \
/.:::/::::::::::/::::./:::,イj!_/ィイ/y'´ソ^`7j     l
.:::::/.:::::::::/:::.:,イ::/ l/ `ト、,     /ノ ,   |         み< 健気で偉〜い〜〜〜!
:::/::::::::;:イ:::./::l/(( ゙=≧ミ、:j,   //:::/:::::/ノ!              ンンン〜〜っ 流石は私の娘ー!!
イ::::::::/:/:::/::/  `ー= ‐'⌒ヽ 、_/;:イ:::::/::/:!               こぉぉぉんな可愛いんだもーんッ!
::::::;::イイ:::/::/      _ _  (7=ミュ7::;:イ::/:/
'´ ̄ , イ::,イ   /`ー- 、) ヽ_ノィイイリト、コr‐、
´  ̄``ー-ト、 /::::::::::::::::::/  ``7:.,r=ッ ゞ, ト、ヽj
        ``ー 、::::::.:./   ,.イ::::. ヽ´  、jにlソー-、
           \イ_ ,.. イ:::::7::.:. ノ‐ァ r=ッ {, イ^Y
                 \:::::::|::::/::.イ__/  ゙゙゙゙' ,! | |    金< みっみっみっちゃん!
::::::::.:.:.:.:. . .        `>>,イ         ,イ) し′        ほっぺが摩擦熱で
::::::::::::::::::::::.:.:.:. .      ,イソ  \ __ __ , .イ <              まさちゅーせっちゅ!!
:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:. . . . ./ノソ′    \ _ 7r‐ァ/_

157いや〜、国が違いますから ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/25(月) 00:09:01 ID:v2o8OkIk
以上、金糸雀の現状でした〜
カナが本編に登場する時は、
かなり先で、しかも・・・

158普通の名無しさん:2012/06/25(月) 00:10:00 ID:4Gjzd72w
>>155
お国が違います。この話の舞台はジオン…。

159普通の名無しさん:2012/06/25(月) 00:10:57 ID:PogFf9T2
コンスコンさんだと12件もあったお見合い先が全滅だと!?とか言いそうだから金糸雀の保険としての行動はメタ目線だとただしいよねw

160普通の名無しさん:2012/06/25(月) 00:14:56 ID:Pnzs0GkQ
乙乙〜
母子二人健気だなー。本編での登場を楽しみにしてます。
あと婿にくるやつは爆発しろ

161普通の名無しさん:2012/06/25(月) 00:18:52 ID:bhE2GulI
乙でした〜
コンスコンさま、いい人だなぁ
でも80人規模ってメドローアぐらいの大きさだろうから
街道警備やるのは単独だと大変そうだ

162普通の名無しさん:2012/06/25(月) 00:23:54 ID:AsjPq2nY
ジオンって事はやる夫のお隣さんなのかな?

163名無しのやる夫だお:2012/06/25(月) 00:30:31 ID:3ELJmEy.
敵国の小集落か……。
出るとしても相当に厳しい状況にさらされている予感。

164普通の名無しさん:2012/06/25(月) 00:42:00 ID:xZKRjtn6
乙でした
金糸雀は人口80人の集落領主の娘なのか
既出のローゼン勢で唯一の青い血なのね

ところでバイパー村の人口ってどの位なんだろう
既出だっけ?

165普通の名無しさん:2012/06/25(月) 00:43:43 ID:pNoOB96A
コンスコンさん自身は良い人なのですよねぇw

166普通の名無しさん:2012/06/25(月) 00:44:47 ID:lFw6lAvs
「良い人」は実権握るべきじゃないと思うw

167普通の名無しさん:2012/06/25(月) 01:06:40 ID:7KlV1hCA
乙です
まさか集落の位置ツァルラント山塊の川向だったりしないだろうね

168164:2012/06/25(月) 01:51:39 ID:xZKRjtn6
まとめ見て自己解決。バイパー村で250人て既出だった

金糸雀の所の集落が川向こうでもアエ湖岸でもありそうだよな

169普通の名無しさん:2012/06/25(月) 03:40:54 ID:qZq6Qg2M

捕虜フラグ立ったな

170普通の名無しさん:2012/06/25(月) 04:17:01 ID:XQ1Mb1yQ
陪臣でも次期集落領主なら縁談には事欠かないだろうに…
それが無いって相当やばくね?

171普通の名無しさん:2012/06/25(月) 05:10:56 ID:qZq6Qg2M
いや、縁談って色々絡みがあるからそんなすぐ決まらないだろ
ましてや婿入りで領地乗っ取る立場の人間を探す訳だし

172普通の名無しさん:2012/06/25(月) 05:17:23 ID:bdGOAhe6
コンスコンっつーと、どうしても十二人の娘ネタがががw

173普通の名無しさん:2012/06/25(月) 07:19:39 ID:7Bl6Lcdc
単に動員中で縁談してる暇が無いだけじゃね 未婚の若い男が

174普通の名無しさん:2012/06/25(月) 09:44:53 ID:KblpyuiQ
>>156
「ご恩で応える」っておかしくね?
「ご恩に応える」ならわかるけどさ

175普通の名無しさん:2012/06/25(月) 16:16:12 ID:g/EJ39Vw
こまけぇことはいいんだよ

176普通の名無しさん:2012/06/25(月) 16:21:17 ID:ESfST2AE
一人娘まで失ったら、お取り潰し決定じゃね?
誠意を見せるのはいいが、ちょいと軽率なんじゃないか

177普通の名無しさん:2012/06/25(月) 16:37:26 ID:CCHLgFn.
スコーンスコーンコイケヤスコーン
スコーンスコーンコイケヤスコーン
カリっとサクっと美味しいコンスコン

178無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/25(月) 17:49:53 ID:DelPvwQc
>156修正

        /'     ,. --r─'^ヽー _‐- 、
        ( (    , '´   \ rイノ__フ、__ヽ_
        ヽヽ/     \j f!´ヽ,..-'-.、ノヽ,
         /  \` ー--  ヽイL !::r'::ヽ::::Vj.
        '  ノ `''ー----、,..Vヽ{:::ゝー:::'ム7
          | イ          Ll ゝtー<_ノ__
          | |!            ~7_ト、\_ノ
         '. |  -― ''    ` ー- ヽ \j'        たった人口80人の集落領主だけど、
         ヾ!ゝ , -- 、      , -- 、 |彡ノ
           fヽ  辷フ       辷.フ /^V         優遇して貰った分、伯爵様のご恩に
         ,.イ^ヽハヽヽ      ////,イ
         l !レ'´..ゝ、   `     .ィ--、`!       応える必要があると思うのかしら
         ゞ/_ _,.->ハニ __..イ ,. -__レ′
         , - 'イ彡ゝ-ノム,_:::__):`-ィ_,ノ
       /   レイ: :./ ´‐、\:ヽ,,:.t三jー‐-.、
       ./    f/: :./  −、レ'\j::/-イ    l
      {    l: ,..イ   rー、_、  メ _ ゝ′  |
      ヽ   ∧-イ`r-ム : :ヽ\_j |    ノ
       |  /  V`´V: :/ゝ二`'  |   /l.
       | ./    |): : :/ ´ ̄ `  |   'ノ



         _ __ _
     , ‐'"´ .: .:.:.:.:.:::.:.:.:. .``丶、
   ,.イ .:.:.::::::::::::,r'´ ̄,.r'"´     \
 /.:/7.::::::::::,r'´:.:.,.ィ´.,r'´        \
.:::::,.イ7:::::::::::/:::.:/.::::l!,イ , ィ´ ,ィィ::.:.:.、   \
/.:::/::::::::::/::::./:::,イj!_/ィイ/y'´ソ^`7j     l
.:::::/.:::::::::/:::.:,イ::/ l/ `ト、,     /ノ ,   |         み< 健気で偉〜い〜〜〜!
:::/::::::::;:イ:::./::l/(( ゙=≧ミ、:j,   //:::/:::::/ノ!              ンンン〜〜っ 流石は私の娘ー!!
イ::::::::/:/:::/::/  `ー= ‐'⌒ヽ 、_/;:イ:::::/::/:!               こぉぉぉんな可愛いんだもーんッ!
::::::;::イイ:::/::/      _ _  (7=ミュ7::;:イ::/:/
'´ ̄ , イ::,イ   /`ー- 、) ヽ_ノィイイリト、コr‐、
´  ̄``ー-ト、 /::::::::::::::::::/  ``7:.,r=ッ ゞ, ト、ヽj
        ``ー 、::::::.:./   ,.イ::::. ヽ´  、jにlソー-、
           \イ_ ,.. イ:::::7::.:. ノ‐ァ r=ッ {, イ^Y
                 \:::::::|::::/::.イ__/  ゙゙゙゙' ,! | |    金< みっみっみっちゃん!
::::::::.:.:.:.:. . .        `>>,イ         ,イ) し′        ほっぺが摩擦熱で
::::::::::::::::::::::.:.:.:. .      ,イソ  \ __ __ , .イ <              まさちゅーせっちゅ!!
:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:. . . . ./ノソ′    \ _ 7r‐ァ/_

179普通の名無しさん:2012/06/25(月) 17:50:58 ID:h6T.Ecxw
金糸雀が登場する時はきつい状態なんだろうなw

180普通の名無しさん:2012/06/25(月) 18:40:07 ID:5bb.ucjo
カナリアが登場する=零細集落まで攻め入ってるか動員されてるってことか。確かにきつい状態だ。
これでローゼンメイデンはあときらきーだけか(薔薇水晶や他のドールもいるけど)。

181普通の名無しさん:2012/06/25(月) 19:24:03 ID:2A6bDRII
リボー領に何かあって落ちのびてくるとかかな……。

たぶんバイパーの川向うあたりの領地なんだろうが、
「後方」って表現してるぐらいだし攻めるにせよ守るにせよツァルラント山塊越しは無駄が多すぎる。
直接やる夫の領地とどうこうってのは薄いんじゃなかろうか。

182普通の名無しさん:2012/06/25(月) 19:27:02 ID:pNoOB96A
別に無理に登場してくれる必要性もないし、無理やり話が作られるなら、寧ろもっと本編を読みたい

183普通の名無しさん:2012/06/25(月) 22:20:54 ID:J52me5S.
乙乙! 何気にドールズの中で一番の地位だけど、勝ち組と呼べるかはこれからの展開次第っぽいな。
駒城だったらどうなってたことやらw

184普通の名無しさん:2012/06/25(月) 22:23:07 ID:Kl2WkOdo
乙でしたー。

>>150
確かに洋の東西は違えど、父の代わりに男装して戦場に立とうというのは同じだねぇ。
ただ、女武将の風習がある中国と、西欧では…

と思ったけど、カテリーナ・スフォルツァみたいな女傑もいるか。

185普通の名無しさん:2012/06/25(月) 22:47:03 ID:d1DaqkFA
>>184
アルトリア王妃とか、戦場でだんびら振り回してても驚かんぞ
しかし国王と王妃の仲がいいのか悪いのかイマイチわからんなw
王妃様の理想が高すぎるだけかもしれないが…

186普通の名無しさん:2012/06/25(月) 22:56:21 ID:4Gjzd72w
仲はいいだろ。いまだにスザクの実家へ飯を食いに一緒に出るくらいだし。

公国的ちゃらんぽらんさが、時折耐え難いだけだと思う。

187普通の名無しさん:2012/06/25(月) 23:41:13 ID:z/ckTdPQ
>>185
理想が高いというか、どちらかと言うと聖王みたいな現実に居なさそうな聖人を
王の理想像にしてるのが空回りの原因だろうな。
元々の出身と潔癖な部分があるせいで、現実の優れた王でなく、
物語の中の理想的な王を目指している感じが・・・。

正直、清濁合わせ飲む部分をルルに教育させてあげるべきだった気が。
まあ、ルルは今それを、必死に学んでるけどw

188普通の名無しさん:2012/06/26(火) 00:06:51 ID:dp6L9SKc
聖王といえば聖ルイか
ろくでもないぞw近くにいたら迷惑な男だ

189普通の名無しさん:2012/06/26(火) 00:47:44 ID:.YIjlHu2
>>185
AA的にはそうだけど、奴隷出身のアルトリアさんに騎士的なものを期待するのは無理じゃね?
以前無謀氏が「なのはさんは例外」つーてたから、多分戦う女騎士はなのはさんくらいだと思う
>>187
出身階層的に、そういう聖人みたいな存在にあこがれがあるのかも

190普通の名無しさん:2012/06/26(火) 00:59:05 ID:.YIjlHu2
>>180
上にもあるが、きらきー一度アンケートで負けてるからねえ。出番があるかどうか

191普通の名無しさん:2012/06/26(火) 04:49:17 ID:GRHKY4PI
東洋の聖人は道徳的に徳の高い偉い人みたいな感じだが西洋の場合は教会が聖人と
発行した人だからちょっと扱いが違う

192普通の名無しさん:2012/06/26(火) 05:11:30 ID:FHTgQ8qs
>>191
キリスト教では殉教者が聖人だと言いたいんだろうことは分かるが、
聖王みたいなって形容詞付けてるんで、文章の一単語だけ取り出して
批判するのはするのはちょっと…。

あえて乗ると、
この世界はモチーフがヨーロッパだけど、キリスト教類似の宗教であるという描写がまだない(あったらすまん)時点では
現実のキリスト教のその解釈を持ち出すのも筋違いじゃないか。

193普通の名無しさん:2012/06/26(火) 05:56:45 ID:3oFTfJMw
庶民受けする物語の中の理想の王様を目指しちゃってるからねぇ、アーサー王物語とか(笑)
あとアルトリア王妃が段平振り回す云々はAA元キャラ的な意味って付けないと誤解招くなw
作中描写だけじゃ奴隷→政争の道具→国外に婚姻で出されるって描写だからどこに戦闘力的な納得があるんだって言うw

194普通の名無しさん:2012/06/26(火) 06:01:34 ID:Cj8SfaU6
下手すりゃアチャーと結婚する前に処女失ってる可能性も高いんだよなぁ…
何せ奴隷>捕縛>処刑一歩前>他国への政略結婚だから…

195普通の名無しさん:2012/06/26(火) 06:02:57 ID:3oFTfJMw
てかアチャーさんは庶民受けする物語の中の理想の王様やってるんだよね
最前線で戦う王様とか単身盗賊退治と民衆の実態を知る為に名と身分を偽り生活するとかどこの暴れん坊将軍だよっていう
で、そんな王様がいたらどれだけ迷惑なのかをアルトリア王妃は実感してるわけなんだけど物語じゃ描写されない暗黒面直撃してるせいで気づいてないっていうw

196普通の名無しさん:2012/06/26(火) 06:08:02 ID:FHTgQ8qs
>>195
その視点は面白い指摘だね。
巴との関係はアルトリアや周りに阻止されたけど、市井の御落胤も庶民受けするよなw

197普通の名無しさん:2012/06/26(火) 07:34:28 ID:/nfm/LlE
>>189
たしか、ネルフにもいるかもしれないようなこと(断言はしていない)を言ってたような気もするけど。

>>196
それを言うなら、ここのアルトリアだって御落胤なんだけどねw

198普通の名無しさん:2012/06/26(火) 07:46:44 ID:3oFTfJMw
市井の御落胤を作るべく種まきする王様は理想でもなんでもないぞwww

199普通の名無しさん:2012/06/26(火) 07:49:23 ID:FHTgQ8qs
>>198
道徳的には正しくないけどw
シンデレラストーリーみたいに王様に見初められる話とか庶民受けしないか?

200普通の名無しさん:2012/06/26(火) 08:21:22 ID:Ftx7sRdI
つまり、人妻に手を出そうとしているアチャーさんは性王ってこと?

201普通の名無しさん:2012/06/26(火) 09:11:19 ID:Cj8SfaU6
性王って程じゃないかも知れないが…まぁ少なくともいい人間とはいえねーな。
ルルはまだ結婚していない真紅に対してそういう思慕に近い念を抱いたが、
アチャーさんは新婚の…しかも自分の相談役の村の重役の奥さんに手を出そうとしてるわけだからなー。

下手にこの事もれて、もしかしたら『やる夫はアチャー王の実子なのでは!?』ってなる可能性だってあるわけだしw
(まだ都に来て半年も経たないやる夫が異常なほどスピードで次々手柄や王族にコネが出来ているのと、
 アチャー王も得意と思われる弓の腕前に夜『魔弾の射手』の名前…冗談抜きで演劇とかならやる夫がアチャー王の御落胤って設定もありそうw)

202普通の名無しさん:2012/06/26(火) 13:17:51 ID:aj2FnVfo
確かに巴を口説いた件さえ漏れれば、現状でも邪推する奴はいそうな材料の揃い方ではある。
両殿下お気に入りなのも腹違いの兄弟って理由で説明ついちゃうしな。

まぁ、現状はアチャーさんの行状は市井にあんまり漏れてないみたいだから大丈夫だろうが、
後世のゴシップとしてはありそうな話だ。

203普通の名無しさん:2012/06/26(火) 14:28:08 ID:UlONxY52
>>199
庶民受けどころか、それをねらう庶民の女が実際にいるからな

やらない子とか、リンとか、ミクとか、やらない子とか、やらない子とか。

204普通の名無しさん:2012/06/26(火) 14:46:59 ID:UlONxY52
領主貴族の従士長という庶民としてはこれ以上ないほど出世して、ニューソクデ家臣団中でも屈指の高給取りのやらない夫ですら2.5人扶持
やらない子からは子育てするには不安がある収入と言われてたけど、自前の店や畑を持っていない庶民は収入的に結婚なんかできないのが普通なのか?
それとも、江戸時代の与力や同心みたいに正規の禄は微々たるものだけど、役得や付け届け等で内福だったりするのか?
あるいは「2.5人扶持の収入じゃ子育てできない」というやらない子の発想が贅沢すぎるだけなんだろうか?

205普通の名無しさん:2012/06/26(火) 15:11:13 ID:3oFTfJMw
上を見ればキリがないってだけじゃないか?
1人扶持って要は成人男性が満足いく三食の食費一年分だから
食事の質落として量も減らせば余裕が出る
月の実家は三食食べれてないし量も少ないけど立派に生きてる

チームテイトくんの上条さんのお家の食事が麦粥だったのもその辺に原因が

206普通の名無しさん:2012/06/26(火) 15:30:06 ID:aj2FnVfo
まぁ、不意の出費とかあるだろうし、「不安がある」という評自体は妥当かもしれん。
やらない子の発想が贅沢なのもまた確かだが。

>自前の店や畑を持っていない庶民は収入的に結婚なんかできないのが普通なのか?
8話のやる夫とやらない夫の会話からすると、恐らくその認識でいい。
自分の食い扶持さえ家業を手伝って分けてもらうしかないわけで、結婚なんて到底無理だろう。
農村部なら開墾すればいいし、都市部でもやらない夫みたいに貴族の目に留まればワンチャンあるが、
女性であるやらない子はそういうのも無理だな。玉の輿狙いそのものは已むない面もあるんだと思う。
まぁあの態度で貴族落とせるわきゃないけど。

207普通の名無しさん:2012/06/26(火) 15:45:47 ID:Yf.yAvO.
ない夫が結婚を先送りにしてる理由もない子の発想と一緒なのに、そっちは誰もつっこまないのな。
やはり、日ごろの行いの差か。

208普通の名無しさん:2012/06/26(火) 16:55:54 ID:UlONxY52
一部の例外を除いていわゆる給与所得者のほとんどは(宮廷貴族の跡取りを別にすれば)経済的な理由で結婚が難しいだけの給料しかもらえない
やらない夫は出世してその例外になれたという認識で合っているんだろうか?


月の実家は貧乏なのに父親が結婚できたのは、母親のほうが極貧生活を受け入れられるほどベタ惚れしてたのか、あるいは例え食うことができないような狭い畑であっても不動産資産を持っているというだけで女にとっては魅力的ということなんだろうか?


>>207
やらない夫が結婚を先延ばしにしてるのは涼子を「騎士夫人」にするという子供の頃の夢を叶えるためで経済的な理由じゃないし、むしろ騎士になると経済的にはかえって苦しくなるという描写があったと思う。
騎士になれば給料は上がるけど、従士と違って騎士は自前で武具を用意しないけないから。

209普通の名無しさん:2012/06/26(火) 17:00:16 ID:btJwj2Yo
そもそもない夫の方は涼子も納得してやってるんだし、家族との付き合いもあって実家の手伝いに来たりしている実質夫婦みたいなもん。
経済的にも普通に結婚するにはなんとかなるわけだし。
ない子は具体的な相手がいるわけでもないし、単に夢見て周囲の声を聞こえていないふりをしているだけ。
これを同じと言うには無理がありすぎる。

210普通の名無しさん:2012/06/26(火) 17:03:07 ID:tyflqfbQ
そんなに、ない子を虐めてやるなよ。オレらはまだ事情分かるから、生暖かい目で見られるけど
劇中では無論そんなこと分からないから、アホの子だと認識されてるしさ

211普通の名無しさん:2012/06/26(火) 17:50:22 ID:UlONxY52
一応大店と呼べる店の長女だから親さえ協力してくれるならコネは使える気がするし、本人も器量は良くて読み書き計算もできるからな。
性格に難があるのは無論マイナスの要素だが、プラスの要素だって持っている。


コネはあるけど普段の実家での仕事の態度が悪すぎてとても紹介できないのか、コネはあるし実家の仕事の方も初めはまともにしてたけど母親が意地悪でコネを使ってくれないから腐ってしまったのか、そもそもコネなんかないのか、やらない夫の実家の情報が少なすぎて現時点では断言できないところはあるな。
まあ、これまでの問題行動の数々を見てると普通の仕事の態度が悪いだけが一番可能性が高くみえるけど。
お忍びの件で雪が降るような季節に無一文で家から閉め出したのは、さすがにやらない子の仕事ぶり以前に何か含むところでもあるんじゃないかと勘ぐってしまうが。

212普通の名無しさん:2012/06/26(火) 18:06:16 ID:UlONxY52
>>211
自己レスだけど、頼めば親がコネを使ってくれるし、選り好みさえしなければ自力で就職先も見つけられるけど、高望みしてるだけというのが一番あり得そう。
美人で読み書き計算ができて実家が大店とこれだけ揃っていれば、大抵の欠点は補える気がする。
しかも実家の家業が接客業だから、就職するにしろ結婚するにしろ女性にとっては接客技術を身につけていれば箔が付くし潰しも利くからな。
まじめに仕事を覚えていればだが。

213普通の名無しさん:2012/06/26(火) 18:11:20 ID:3oFTfJMw
そのへん一通り描写されてるんだけど
普段の勤務態度見てる親が紹介状書いてくれない
        ↓
紹介状無しじゃ門前払いで自力で探すのは無理
ってされてたじゃん?

214普通の名無しさん:2012/06/26(火) 18:24:29 ID:UlONxY52
>>213
あの描写は覚えているけど、その仕事ぶりの判断にやらない子が嫌いだという感情を挟んでる可能性も0ではないと言いたかった。
可能性は低いとは思うけどな。

あと、門前払いの件は財務大臣で侯爵の家への売り込みだから、あれは高望みもいいとこだろw

215普通の名無しさん:2012/06/26(火) 18:27:33 ID:aj2FnVfo
>お忍びの件で雪が降るような季節に無一文で家から閉め出したの
さすがに王族相手にいつもの失言かましたら家ごと破滅しかねんからだろ、たぶん。
作中で実際にやらかした血髑髏さんって前例もあるし。

216普通の名無しさん:2012/06/26(火) 18:29:55 ID:3oFTfJMw
いややらない夫と月&シモンとの話会いに乱入した時に紹介状無しじゃ誰も雇ってくれないって嘆いてたから自力で探しはしたんじゃない
高望み気味な店ばかり狙った可能性も大だけど

217普通の名無しさん:2012/06/26(火) 18:33:31 ID:iPVYMX4o
どんな職業だろうが本人がしっかりしていれば気にしない銀母さんが紹介状書くの躊躇うぐらいだから押して知るべしだろJK
紹介状ってのは結局その人物を全面的に保証しますよってもんだからうかつにはかけないんでね?

218普通の名無しさん:2012/06/26(火) 18:39:19 ID:UlONxY52
>>215
前科があるから追い出すのは分かるんだが、追い出すにしてもどこかの店で時間を潰せるだけの小遣いくらい渡してやっても良いんじゃねと思った。
冬に一日中閉め出されたら下手しなくても風邪ひくし、やらない子だって全く働いていないわけじゃないんだから。
まあ、小遣いを渡すに値するだけの働きをしていれば、そもそも閉め出されたりしないという考えもできるがw


>>216
「仕事そのものがない」じゃなく「まともな仕事がない」みたいなことを言ってたからな。

219普通の名無しさん:2012/06/26(火) 19:06:18 ID:3oFTfJMw
つか普段から近所づきあいしてれば隣のパン屋さんで未来のお義姉さんと談笑してれば良かったんだよ
それすら出来ないって普段の人間関係が壊れてるんじゃね?

220普通の名無しさん:2012/06/26(火) 19:31:28 ID:tyflqfbQ
現代だって、コネで入るのなら、それなりに人を見るだろ
ましてや家の破滅に繋がる時代なら慎重になるのが当然

何故か推薦しない方を責めてる感じがするのぜ?

221普通の名無しさん:2012/06/26(火) 19:48:59 ID:Q1dnc9xE
初対面のときのシモンの評価
「ぶっちゃけさ、地味な仕事を嫌がって出し抜こうとする人間は、使う側としては最悪なんだよね。他の徒弟と喧嘩になるからさ…」
これでやらない子に関してはFAだろう。“使う側としては最悪”な人間を推薦なんぞしたら推薦した側の信用にも傷が付く

初対面の兄の同僚の前で
対やらない夫→「死ね、人間のクズ」
対月→「女性を口説けるのは、子供を作っても安心できるだけの立場にある殿方だけですよ?」
対シモン→「子供に説教されたくないです」
とか言い放てる娘だし

222普通の名無しさん:2012/06/26(火) 20:40:59 ID:iPbo9e2U
何度見ても、対月の言葉ひどいな
自分が金持ってても、男にこれ言ってる女は対象外にする魔法の言葉だよ

223普通の名無しさん:2012/06/26(火) 20:47:48 ID:aj2FnVfo
>>218
王族が来るって知ったら間違いなく売り込みにいくからな、やらない子。
実際本人もそう言ってたし。
普段が普段なんで小遣いなんぞやったら絶対勘ぐるし、急な話だったし、
まぁ……外放り出しとくしかないだろう。

やらない子の最大の問題はそういう空気の読めないというか、
現実が把握できてないというか、そういう迂闊なところかなぁ。
性根のアレさは正直リンもどっこいだと思うが、あっちは結構リアリストだし。

224普通の名無しさん:2012/06/26(火) 20:51:34 ID:C9fig1XU
そう言えば…山の民が現在劣勢だが荒れ次第じゃあジュン。阿部さん総土下座
の可能性もいまだゼロではないんだよな。

山の民、および彼ら側の周辺部族における薬草知識。(薬学、および薬草分布知識)

蒼や長門を失ったときのはやり病が彼らにとってどうだったのか次第では…

225普通の名無しさん:2012/06/26(火) 20:52:52 ID:VMIystdY
いつも人気だなあやらない子w
見放されずにちゃんとたしなめてもらえるだけまだいいよw反面教師も紹介してもらえたしさ
本格的に何も言われなくなったら本気で覚悟しないとヤバいけどな

226普通の名無しさん:2012/06/26(火) 20:55:43 ID:yRvNS3Xk
やらない子の扱いが雑になって来たのはテトが嫁入りしたからってのがありそう。
今までは何のかんの言っても「人を雇うよりは安い労働力」として価値があったけど
嫁入りしたテトが手伝いを始めたから本気で(労働力としても)いらなくなって来たんじゃなかろうか?
普通だったら仕事か嫁入りを斡旋して家から出すんだろうけどまともに紹介できない位評価が低いから
実家も持て余してるんじゃないかな?
こういう場合の縁切りってどうやるのか解らないけど最悪勘当されて路頭に迷いそうだw

227普通の名無しさん:2012/06/26(火) 21:02:49 ID:UlONxY52
>>220
子供がちゃんとしているなら、可能な範囲で子供を支援するのは親の義務だろ。
やらない子の場合はちゃんとしていなさそうだけど。
まあ現実は小さい家だと無い袖は振れないことも多いだろうし、大きい家は大きい家でしがらみもあるんだろうが。

>>221
金持ってる=選べる立場だからな。
いくら見てくれが良くても、こんな礼儀知らずを選ぶ理由なんかない罠。



改めて見てみると初対面の上に客で、しかも自分が就職を希望しているところで働いている人達なんだよな。
希望が叶ってニューソクデ家で働けることになったら、従士の月は先輩で上司になるわけだし。
しかも仕事の関係者を接待する場に、子供なのに招待されているという意味が分かっていない。
どう考えても有力者の子弟以外にあり得んだろうw

228普通の名無しさん:2012/06/26(火) 21:09:14 ID:03BxQoyg
やらない子の行動はむしろ作者設定の様式美だって思ってたら、
おまえ等の重箱に対して全方位槍衾で突きまくりにびびったww

やらない子大人気で>>1 が今ごろ計画通りって微笑んでるぞ!

229普通の名無しさん:2012/06/26(火) 21:15:14 ID:Q1dnc9xE
まぁそれだけ(逆説的な意味で)愛されてるキャラってことでw

230普通の名無しさん:2012/06/26(火) 21:18:39 ID:UlONxY52
>>226
当のやらない子は義姉が読み書き計算を覚えたら自分がもっと楽ができるとか言っちゃってるからなw
長男の嫁が仕事を覚えれば覚えるほど、ただでさえ弱い弟妹の立場が更に弱くなっていくという当たり前のことすら分からないほど危機感がない。
初めはやらない子にも事情があるのかもしれないと思ったが、考えれば考えるほどダメなところばかり出てくるわw

231普通の名無しさん:2012/06/26(火) 21:21:43 ID:Ru4Rq4Ls
まがりなりにも働いている一社会人としては、無言でケツバットを叩きこみたくなるような
愛情になってしまうなw

232普通の名無しさん:2012/06/26(火) 21:31:06 ID:Q1dnc9xE
女の子のケツに黒々としたバットを叩き込みたいだなんて…(*ノωノ)ぃゃん
と微妙に下ネタを振って話題をずらそうとするテスト

233普通の名無しさん:2012/06/26(火) 21:35:59 ID:renl3YX6
>>227
成人するまでは確かに義務だが、成人してからは権利だと思う

234普通の名無しさん:2012/06/26(火) 21:52:45 ID:UlONxY52
>>233
いや、成人後も親の義務だろ。現実はどうあれ、少なくとも建て前上は。だからこそ当主や長男、宗家は大きな顔をできるわけで。
そうやって「一族郎党」や「親類筋」を育てて家を大きくしていく責任が当主や本家にはあるわけだし。

現代日本と違って誰でも学校に通って、企業が学校に求人を出したり会社説明会を開いたりするような社会じゃないから、コネがないとスタートラインに立つことすらできない世界だからな。
現にそれをしてもらえなかったバイパー村を出た次男三男達は、漏れなくスラム街逝きか野垂れ死にコースに一直線なんだから。


もちろん、子供にもそれに胡座をかかずに家の発展に貢献する義務があるが。

235普通の名無しさん:2012/06/26(火) 23:03:12 ID:./YXyulY
いや、成人後に関しては一族に被害を与えないよう、破家者を切り捨てる事こそが
長たる者の義務という面もあると思うが。
少なくとも黒、やらない夫に関してはそれなりにまともに育っていることから考えると
水銀灯夫婦の子育ての仕方がそう間違っていたものだとも思えんし。

236普通の名無しさん:2012/06/26(火) 23:09:33 ID:pUearrXM
>>228
正直ない子はもう出番無くていいからその分本筋進めて欲しい

237普通の名無しさん:2012/06/27(水) 00:35:04 ID:YYNJ0PLY
時代や地域によっては子供は親の財産扱いでどう扱っても親の勝手って場合もあったそうだけど
青い血世界では親と子の権利や義務はどうなってるんだろう?
やらない子みたいに現実を見ないで夢ばかり追っているような子供を放逐したとして
罪に問われるのか、そうでなくても世間体が悪いのか、或いは家を守るためなら当然とされるのか
それらによってやらない夫達の態度が冷たいかどうかが決まるんじゃないかな。

238普通の名無しさん:2012/06/27(水) 00:37:36 ID:e04y3nb.
ちゃんと育てられなかったのか?
って外聞もあるから、辛抱強く性根を入れ替えるのを待ってるのかもな。

239普通の名無しさん:2012/06/27(水) 00:41:47 ID:.CjX/fUA
義務とか言うてるけど、家のために使い物にならない子を切り捨てるのも親の義務だべ?
明らかに傷が付くと判断されるような子の推薦状なんぞ書けないべよ

だって親子揃って路頭に迷うことになるもんな

240普通の名無しさん:2012/06/27(水) 01:56:04 ID:X4u1cmio
>>226
テトがジプシー卒業して市民になり、やらない子が家を追い出されれば生きるためにジプシー(しかも歌じゃなく体を売る)にならざる得ないというw
ある意味等価交換の法則だなw

後中世や江戸時代頃の長男以外は、基本的に最後まで面倒を見る必要が無い。
伸び代があったり、努力家なら親が奉公先を捜してくれる。
何か才能があったり、一芸秀でているなら親は弟子入り先を探してくれる。
やらない夫のようにどこかで働いてて、まだ借家が厳しい子には部屋貸ししてくれる。

で、本来なら女で文字が読め簡単な計算(足算・引算)が出来るやらない子なら嫁入り先はよほど上じゃない限り困らない。
…年齢的にもそろそろ嫁き遅れの年齢だし、やっぱり親も持て余してるって部分大きいんだろうなぁ…

241普通の名無しさん:2012/06/27(水) 01:56:25 ID:OIzey1Cg
そもそも生まれた子供全て面倒見れる余裕のある時代じゃないだろう。
比較的余裕があるはずの貴族ですら下のほうの子供は、
自力で生きる道を見つけろコースなのに。

242普通の名無しさん:2012/06/27(水) 03:05:30 ID:tF1HZpcA
やらない子ディスられすぎワロタ
最善手模索スキーな人には許せない存在なのかもしれないけど
俺はやらない子結構気に入ってるw

243普通の名無しさん:2012/06/27(水) 03:10:25 ID:tmXCzg9.
オプーナあたりなら喜んで嫁に取りそうな
ない子は不満だろうけどw

244普通の名無しさん:2012/06/27(水) 03:16:13 ID:hS8J9WYw
他がの主要キャラが成長著しいからなぁ、ここ。
まぁネルみたいに単に売れ残ってむぎゃおってる分には微笑ましいけど、
やらない子の場合、何やらかすかわからん点であの酒場にとって潜在的に爆弾だからなー。

同じ意味でキル夫ももうちょいなんとかならんかとは思う。

245普通の名無しさん:2012/06/27(水) 12:14:43 ID:H73mSbto
>>243
バイパーの侍女長だったノリを娶ったみたいに貴族のそれと比べれば些細だけど
商人の結婚も重要だから無理じゃね
オプーナ本人はOKでも親が妹に立派な婿付けられたら家が継げなくなるの考えてないから言える事だろ

246普通の名無しさん:2012/06/27(水) 13:16:05 ID:TLI9wcNE
無関係な創作キャラだから笑ってられるけど、実際の身内だったら本気で罵倒してるだろうなー
不敬罪で打ち首ありえる世界で、こんなんが身内だったら下手すりゃ死ねるから

247普通の名無しさん:2012/06/27(水) 13:17:31 ID:8Yb16FDc
商人なら信義とか色々あるしな。今のない子を見て、是非欲しいというアホは
いないと思うぞ。ネコ被るならありかもしれんが、その後バレたら大問題だろ

それが家族からの推薦状付きなら、家族巻き込んでの大問題に発展するわ

248普通の名無しさん:2012/06/27(水) 16:36:26 ID:hS8J9WYw
初対面の時、月が可愛いって言ってたし外見はいいんだろう。
自称だが料理には自信があるらしい。
識字レベルは2(簡易な文章と計算ぐらい)だっけ? まぁこれも売りだな。
……能力的だけ見れば実はそう悪い物件じゃない。

あの性格さえなんとかなりゃ愛想があるとは言い難い黒より、
酒場の後継ぎには近かったのかもわからんなぁ。
現状は次期女将たるテトが読み書きできないらしいんで、
彼女の識字レベル上がるまでは店での居場所は安泰だろうが……

249普通の名無しさん:2012/06/27(水) 17:52:35 ID:8Yb16FDc
義姉が読み書き覚えたら「自分」が楽になるとか言ってる時点で、どうにもならんだろw
そこは「自分がいらなくなる=やばい」と考えなければいけないとこだ

250普通の名無しさん:2012/06/27(水) 19:09:03 ID:OehPMRjY
やらない子は何のかんの言って家から追い出されないって高をくくってる様に思う。
隣のバキなんか長男なのに「姉ちゃんとやらない夫が結婚して自分は追い出されると思っていた」
という位危機感を持っていたのに危機感が無さ過ぎる。
昔っからあんな調子で回りの同世代と真剣に話をすることなんか無かったのかね?

251普通の名無しさん:2012/06/27(水) 19:24:03 ID:S4843.lQ
でもまあ、分からんでもないよ。人間、低い方に流れるのは楽だしな。
ケツに火がつけば嫌でも動くさ、良い方か悪い方かは分からんけども。

252普通の名無しさん:2012/06/27(水) 19:36:31 ID:ea.iaw2M
>>250
男と女の違いってのがまずあるし
特に女子の人生ってまず親がどうにかするもんで
自力でどうこうってのは難しいよ
もちろん、当人の能力が高ければ親の選択肢も増えるから
親から「あいつは嫁に出せない」と思われているのは
自己研鑽を怠った自業自得だけど

253普通の名無しさん:2012/06/27(水) 20:01:25 ID:lT8xAUvI
自己研鑽より謙虚さが必要じゃないかと
能力だけ見ればテトより上みたいだけど、爪弾き度は比べ物にならない

254普通の名無しさん:2012/06/27(水) 20:18:31 ID:H73mSbto
識字レベル2はできる夫、ランサー、ていとくん、竜児、キル夫と同格だから十分凄いんだけど
兄二人がLV3だから教えた両親もLV3なわけでココでもサボってるのバレルっていうwww

255普通の名無しさん:2012/06/27(水) 20:23:35 ID:j.kUvBYM
酒も出す食堂で働いて生活してるのに客と一緒になって飲み出すとか
空気読めないとか読もうとすらしないとか
適性がどうのってレベルじゃないからな、やらない子……

ダメ人間な部分では共感すら覚えるわw

256普通の名無しさん:2012/06/27(水) 20:51:09 ID:MsTNhFTA
>>255
一行目については店によっては接客の一種で
相手に気持ちよく注文してもらう接客のひとつでもあるから
そこはダメとかいえない

257普通の名無しさん:2012/06/27(水) 21:15:20 ID:unNARo7g
やらない子の場合接客じゃなくて普通に愚痴ってるだけのような・・・

258普通の名無しさん:2012/06/27(水) 21:35:45 ID:R3o0Q/X2
やらない子がお小遣い一つ渡されずに追い出されたってのは正直、小金を渡すと
いらんことしそうだから金がかからない知り合いのいる近場に行動範囲を縛るためだと思ってた。
なまじ読み書き計算ができて、ない夫からのバイパー領の情報とか持ってるから、
気づかずに情報を流出させる危険性が高いんだよなあ。
あれ?性根を入れ替えない限り、銀ちゃんはどこにも紹介状かけねーよ。

259普通の名無しさん:2012/06/27(水) 21:42:47 ID:j.kUvBYM
>>256
店によってはな
安価短編での銀ちゃんの反応からしてない夫の実家はそうじゃない
ない子のはネル相手に管巻いてただけで接客じゃない
よって空気読めないし適性も無い
OK?

260普通の名無しさん:2012/06/27(水) 22:46:20 ID:q1vGmmUg
家から追い出した結果、春でも売り出したらご近所に隠しようがねーぞ。
嫁が流しの歌手で、娘がソープ嬢とか商売に影響すんだろ。
本人の意思は無視で、中年の小金持ちに後妻にやるとかがいいんじゃねーの。

上2人がしっかりしてるように見えるから、大丈夫と思ったんだろうけど
子供ってな親が育てたようにしか育たんからな。
自然に育てた結果が今の現状。

261普通の名無しさん:2012/06/27(水) 23:27:22 ID:hS8J9WYw
時代が時代だけに「よくあること」だろう。
後継ぎ以外は基本放逐→野垂れ死にコンボが大多数だ。
まともな後継者さえいれば商売に影響はないし、外聞が悪くなるとも思えん。

貴族ともなれば然るべき処置は必要だろうが。Do夫みたいに。

262普通の名無しさん:2012/06/27(水) 23:41:23 ID:8u2iGELY
>>260
>中年の小金持ちに後妻

これ、以外とハードル高いぞ。
小金持ちというだけでポイント高いし、親子ほど年の離れた夫婦なんて中世じゃ珍しくないから競争率は決して低くないはず。
おまけに小金持ちならそれなりの地位であるはずだし年齢的にも中年だから、付き合う相手も相応の地位と人生経験のある人達が中心となる。
夫の仕事関係の人達相手に妻が対応するなんて珍しくから気配りが必要とされるけど、そっち方面のスキルははっきりいって接客業経験者とは思えないほど低いだろw
しかもこの階層なら読み書き計算なんて出来て当たり前だろうから、セールポイントにはならない。

263普通の名無しさん:2012/06/27(水) 23:45:41 ID:X4u1cmio
後妻も難しいとなれば…もう行き先は金持ちの玩具(性玩具)位しかないだろう。
まぁ後腐れも無いだろうし、実家は金貰ってそれで終わりだからなー。
そこから這い上がれるか、それともそのまま肉便器にされるかはやらない子次第だけどな。

後はもう冗談抜きで娼館入って高級娼婦目指すぐらいしか道ないっしょ…
無論失敗すれば一日に10人以上客取らなきゃ行けない最下層とかになるけど。

264普通の名無しさん:2012/06/27(水) 23:52:36 ID:8u2iGELY
娼婦の世界でも上に行くのなら接客技術と教養が……。

265普通の名無しさん:2012/06/28(木) 00:38:09 ID:KRfHC99Y
…結局今からでも努力していいほうにいかないと、30前に梅毒で死んでもおかしくない状況だな…

266普通の名無しさん:2012/06/28(木) 01:18:15 ID:IcOR3fQ.
なに、モデルとした時代地域にはまだ梅毒はないから大丈夫(違

267普通の名無しさん:2012/06/28(木) 05:11:24 ID:kT6Lxg1.
ジャガイモだけ伝来してて梅毒来てないは考えづらくないか?w

268普通の名無しさん:2012/06/28(木) 10:41:23 ID:M5.rB3o.
何で小金持ち=エロエロ嗜虐思考な油オヤジというイメージが暴走しているのか

269普通の名無しさん:2012/06/28(木) 10:51:51 ID:6PlR6w86
やらない子の話題自体暴走気味だからw

270普通の名無しさん:2012/06/28(木) 10:54:12 ID:CL1oa1s6
両陛下相談役殿の配下御用達の店の娘で両親衛隊他からも信頼厚い従士長殿の娘だからエロ目的には向かないぞ
エロ親父だって選ぶ権利は有るだろリスク的なもんがさ
国一番の美女とかなら別だけどじゃなきゃ背後関係が無い娘で遊ぶだろw

271270:2012/06/28(木) 10:54:46 ID:CL1oa1s6
娘じゃなく妹だったorz

272普通の名無しさん:2012/06/28(木) 11:08:29 ID:hBdm6g7.
この世界で仕事を探すなら能力よりもむしろ信用が大事だろ?
やらない子は能力はともかく仕事をさぼってでも楽をしたい性格と近視眼的で周囲や将来を考えない性格は
シモンが言っている様に非常に使いにくい。
そういった性格含む保証をするべき家族から見捨てられている以上やらない子の将来は暗いよな。

273普通の名無しさん:2012/06/28(木) 11:13:46 ID:PBq3z6/k
>>268
まともな人ならやらない子娶らないから

274普通の名無しさん:2012/06/28(木) 12:47:24 ID:JUxUf3U2
修道院に入れて厄介払いってのはどう?

275普通の名無しさん:2012/06/28(木) 12:51:50 ID:0Cb5T2cg
おまえらやらない子好きすぎるだろw

276普通の名無しさん:2012/06/28(木) 13:59:51 ID:BDt5mecQ
>>274
押し付け代、もといお布施の額だって馬鹿にならないとおもうぞw

277普通の名無しさん:2012/06/28(木) 15:15:28 ID:itiRqXls
僧籍の世界も結局、寄進次第だってできランが言ってたもんな。

そういや貴族のビリビリ相手に物怖じせずがっつんがっつんやりあってた
インなんとかさんも元は貴族か大商人の娘だったんだろうか。

278普通の名無しさん:2012/06/28(木) 19:16:35 ID:CL1oa1s6
ある意味死んでも構わない地方への手紙配達役やってるから実家からの寄付の無いか少ない一般層じゃないか?
ifの話だけど街道警備と同行できなければ退治した盗賊団×2がインなんとかさんが紛れた旅人集団に襲いかかってたわけだから

279普通の名無しさん:2012/06/28(木) 20:49:48 ID:itiRqXls
あー、なるほど。
確かにいいとこの出ならそんな危ない真似はさせないか。

いや、還俗して結婚狙ってたから下級とはいえ世襲騎士との結婚狙えるぐらいの
家柄(ないしは経済力)ではあるのかなぁと思ったんだが。
まだ年が年だしその辺は考えてない、のかな……。

280普通の名無しさん:2012/06/28(木) 21:42:36 ID:69AGnhW6
逆に警備隊と同行できるからインドラさんが指名されたとも考えられる。
これが警備隊同行無しだと別の娘が指名されたかも。

281普通の名無しさん:2012/06/28(木) 21:49:35 ID:AOGsH9oI
そげぶさんたちの参加は秘匿扱いだったからコネ利用できないだろう?
やる夫頼みなら誰でもいいんじゃね?

282普通の名無しさん:2012/06/28(木) 22:15:45 ID:CL1oa1s6
インなんとかさんが純真な娘さんじゃないって事にすれば、ていとくんの騎士隊が街道警備計画を聞きつけて(顔合わせ段階)で義勇参加する事に成功したってのを耳にしたから手紙配達役を買って出たってけど本来そんなリスクのある仕事やる立場じゃないって事に出来るけど
秘匿なのは最初からご指名だった事で飛び入り参加では無く志願だから

283無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/28(木) 23:41:48 ID:wS6m4FXo
>インデックスさん
では、少しばかり




   「 欲しがりません!勝つまでは 」





をお送りします

284無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/28(木) 23:42:51 ID:wS6m4FXo


   ┌─────────────────────────────┐
   │                                           .│
   │    教会に居る人間は、三種類の人間に分類される         │
   │                                           .│
   └─────────────────────────────┘



       :.: :..:|:::  |                                              :.:..:.
 :.:  :.   .  :|::: :メ|   ::メ             :.:..::#:.       :..:..              :.:...
.::..:        :|:::  |                         :...:..
:.:   #:..   :|:::  |::.:#:..   / ̄l ̄\::.:;..          ./ ̄l ̄\  :.:メ:.::    ::.:.   :./ ̄l ̄\
     :.::. :  :|:::  |    │  │  │           :..:│  │  │              │  │  │
 :.:..:::       :|:::  |√:.  ├─┼─┤           ├─┼─┤       ..   :.:.. ├─┼─┤
   #       :|:::  |    │  │  │   :.:K:.::.      │  │  │ :.:..::.          :│  │  │
   :.:. .;    :|:::  |    .:.:│  │  │        .:   │  │  │      #;.    :::.│  │  │
:.: :      :..:メ::|:::  |    .[ ̄ ̄ ̄ ̄]__          .. [ ̄ ̄__   ]             __:[ ̄ ̄ ̄ ̄]
    ___ ::|:::  |:.:..,;       // :.:.:..     :. :.メ:.    //                //
:. /l|┌┐  | |:::  |         //  |_            //  |_          ..:://  |_
/ ..l|  │  | |;;;__,,|_____ //  / /|______//  / /|______//  / /|___
   l|      |/         | |  / //       | |  / //        | |  / //
   l|┌  Ⅱ|           | |/ //         | |/ //          | |/ //
   l|  │  |           |   ̄|/           |   ̄|/            |   ̄|/
   l|  ┘  |           ̄ ̄              ̄ ̄              ̄ ̄
  ./  ̄ ̄ ̄,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
/     /゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙
     /
    /
  /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙

285無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/28(木) 23:44:10 ID:wS6m4FXo


    ┌────────────────────────────┐
    │                                         .│
    │    神を信じて、人生を信仰に費やす事に決めた人         │
    │                                         .│
    └────────────────────────────┘


         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,          と、うちの村の礼拝所はなんとか
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ          なっている
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"           司祭様によろしく伝えて貰えるか?
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l             シスターインデックス
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::



              /,r __________  ヘ  \
.              /  !/)   ノ⌒) (/ x  'フ'⌒)) '´フ∨  ヽ
              ∧  |/)x /'~'  , く__ノ ./'⌒)).x /+ !  ヘ
              ,'    |// (_/    /    /⌒) 、_|    ハ
.             /    |/ ̄i ̄!`Τ`| { ̄ 〕~ 「`}゚「~~\!   │
           │  _./ {ァ'爪¨゚}二V ] V  !´丁Τ〕ヾ、.い     |
           |  '⌒7 | / ! ∨   ヽ{  \{ ´` ∨│ iト、\_  |        はい!
           |   ! トl ,r===ミ  `   `彡=ミ、 Y.リ|  ̄  |
           小  人_∧         ,         ,ィ l|     |        お伝えしておきま〜す
         /.1   {ゞ| 7,                  ,'i  !.     !
.         /  l   |:.:.l /八    r──‐v    ∧  |i     ト、
        ∧.    }: :f │lrヽ、  ∨    ノ   /i.:.|  !゚,    l ハ
       ,'     /// ,レ:::::::{´> .`ー‐ ゜  <:::::ヾ.|  !:ハ     ∧
.      /       /ィ.;'  ;::::::::::l  \_ `二´/ :::::::::〕|  !:.∧      ',
     ∧    ,ムィ゚!  {:::::::::∧__       ,/::::::::::|f  ト、:.:,    ∧
.     〔    /  │  !:::::::::::∧_`ー─  /,::::::::::::::}}  |  ゙ヾ      }

286無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/28(木) 23:45:09 ID:wS6m4FXo


          _灸ヽヾヽi ヽ`´゙´´` r -,
          ,> ,r´ ̄`゙´ヅ´`´々, ´゙;,
         彡;.゙           ヾ, ミ
        .ミ . i! ,: =ニヽ、  ,r=ニ=;,. ゙;彡ソ
        ;`7/゙r‖_,r=-, i|=|i´,r=ヘ`li,. ;彡>,         では、私はこれで
        彡l ,:/ヾ_゙ _ ._ノ .|l|.ヾ=,. _ ノヾ`ミソ
        i!ヽヾ´   ̄ /∠_ヾ、  ̄ヽ` `;/!ミ
        liゝ|       |ソ |三|ヽゝ  ヽヾ|/.:i
        |l :.|  ,r ,_  ____  _, 7 ,i, y゙
          ヾ.l/ ゙ ` ゙̄ー===―` ̄ ´ ゙ lソ
           i// , .          ヾ、゙,!
          ト、// /,. .il||!. ,. liヾ i!イ
           _,r┤  > 、i!ll|||||||lli!l.|l/.i!ト:、
       /゙ ,/゙ ̄ ̄トミー―゙ノ ̄ヾ:y,,|  `ヽ、
      /   l::::::::::::::::::::i,     i!:::::::::::::`il    \



                            -―‐-
                    /            .
                       /                    、
                    /                      ヽ
                 /                    /  :.
                    /                   /     、
                 /             /       /¨ ‐-  }
              /         /      /       `〉
                 /           /         /       /
              /         /          /:`テー-...__/
              ,      -‐   ´         // }:i:|: |:/       神父様の旅に、神の御加護を
.              :                  /|'   |;イ|/|{
             /                     ' |_{ 〃 ヽ、
          /                      |´  /
.          /                   |
          /                 i   |
.          '                  l   ハ    ,-、
.          ;                    l  ,':l:|_.,-./}  lヽ
         /                   l  i :l:|/ ヽ/ ./ /、
.       ,'                       |   l ̄ ̄`ヽ、 Y /
       ;                       |      \{_/冫
        l                       |     、   ヽ'′
.       /                     /  ‐-   ヽ  〉

287無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/28(木) 23:46:16 ID:wS6m4FXo


   ┌────────────────────────────┐
   │                                         .│
   │    生まれや家庭の事情で、ここに押し込まれた人        .│
   │                                         .│
   └────────────────────────────┘


    _______________
.   |\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |
.   |:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
.   |:::,、::::\\      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
.   |:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|
.   |:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄ ̄ \::::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \::::`:::::!lll!
       \:::: !lll!
         \|lll|



               , .................:.:.:.:.:.:.:、
.              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ __
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
           /:.:/:.:./:.:/レ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ,
             l :/:.:./:.:/  !.:.:}:.:.:}:.:.:.:} .:.:.:.:.:.:. :,
.           j/l.:.;ハ:{  l: /:. /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
              |/r=ミ  j//:/}/:/}/:.:.:.:.:.:.:.:.;'
             /.: ヒリ   ´ f:rjミ.:.:.:.:_:.:.: l/           アンデルセン神父はお帰りに
.           ,.:.:/.:  ,:     ー/:.:.:. ;'´l.:./
          / :.:.:/ヘ  __    //:.:.:/ .; '             なられましたか?
.         //.: /.   ヽ  `   .//:.:.:/‐´'
.          j/       丶 _ 〃l:.:./ j/
               l┴ /ー.!:/‐┴ l
.             ____j l   l'    ト
.          /:::::::|   \/            ̄....:´::::::::::::\
.       ∧ ::::::::j '  ヽ/       /  /::::::::::::::::::::::::::::`¨::`ヽ_ _
.        / : ヽ:/   ... ヘ          /::::::::::/ ::::::::::::::::::::: /::::/::::ヽ__
       /::::::/  .....:´:::::::::ヽ      /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\

288無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/28(木) 23:47:20 ID:wS6m4FXo


     i         i c  r、  (_ノ v/ )_ノ r メ、
    |      { / ( _/ソ/ _ > T´  ヽ、
    l.       /ー-t―.T´7i ̄,i  ハ.トi-r‐'、 「`
.     ',       / ー/-ァ=l7´ | ./l ,' j,rVヘ. 「ヽ}
     i   ∠ =イl /! /|ニ示`l/ i/  伝T | |          はい、シェルさんもご挨拶すれば
     ,!     | Y レ行し::;}      じ;ソ l|
    /i      l | '弋クzソ       、`"   !,'          良かったのに
    ,' !      i   !                  ハ
   ,'  |  ヽ、  !、 |ヽ、       _,    イ l
   /   !   \ l V ',  ` _         イ i l  !
.  /        ト ヘ. ト-ニ_`7ーェ‐</ !川 ハ
  {         ヽ ヽ\    ̄`7、 .i/  i!ノノ {|



            _ --- 、.
       , -―< _      `ヽ
      / /⌒  _`ヾミ;、    `;.、
     _,⊥  ̄\   `ヽ `ヽ,    `ト、_
   /'´  '^ヽ ヽ、   \ ヽ      i`
   /',ィ   ,r;、 \ ヾ;:.、.`ヽ.',. ',     }
  〃 l { r;ゞミヽ\\ \x..__',  Y^ト、 /
  ,イ  | | f;`   \ヾ;>く._>,、x!  ',V'〉|            苦手なんですよ、あの人
  |: | ;! |. ',`ヽ、   `ヾ、メ,ィて;7j| ! V' |
  |: |i. |i. ':,. ',\`'ー-、   '゙'`ヾ'´ |il,  ヾL._.. - 、       こんな生活、好きでやっているような
  .! | l ゙、 ヽ.ヾ^ヽ;..,,,_        |l ハヽ\ゝ    ヽ
   ヽ! ヽ. \. ヽ`ヾベ;ソ  、 ,、 _,リ/,入ヽ、._>      ',     タイプは・・・
       \ヽミ、\`ミ^ー-- =;ニ:仏- `ー-        }
        `   \ヽ\ーテ'"´ ,r′         /
            ` ‐ 、`ニ=ーxー- 、        /:::|
             / _/:/ ..::::::::.. \    {:::::::l
           /`,r '´  ´ ..:::::::::::::::::::::::::` ー‐':::::::::|
            Y  ..:::::... .:::::::::::::::::::::::::::::/::::/::::::::::::l
           / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::/::::::::::/:::::::|
           | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/::::::::/::::::::::|
              !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ.:.:.:/.::::::::::::::|
            ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  〉/::::::::::::::::::::::l
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::/   |;':::::::::::::::::::::::::::l

289普通の名無しさん:2012/06/28(木) 23:47:42 ID:3qNx69M.
カレー先輩w

290無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/28(木) 23:48:25 ID:wS6m4FXo


                            -―‐-
                    /            .
                       /                    、
                    /                      ヽ
                 /                    /  :.
                    /                   /     、
                 /             /       /¨ ‐-  }
              /         /      /       `〉
                 /           /         /       /
              /         /          /:`テー-...__/
              ,      -‐   ´         // }:i:|: |:/       そういう言い方は、少し・・・
.              :                  /|'   |;イ|/|{
             /                     ' |_{ 〃 ヽ、
          /                      |´  /
.          /                   |
          /                 i   |
.          '                  l   ハ
.          ;                    l  ,':l:|
         /                   l  i :l:|



          _,r‐‐‐‐-、_,r':.:.:.:.:.:.:.:.''‐-.、
          ,r":.:.:.:.:.:.:.:.:.、;'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
      ,r'´'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.、
     ,r":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、;'´.:.:.:.:.:.`、.ヽ:.:、`、:ヽ:.:.:.
    ,/:.:.:.:.:,r':.:.:,/:.:.:.:.:.:./ヾ.;/`、`、:、:ヽ:.`、ヽヽ:.ヽ.:.
 .  /:.:.:.:.;r':.:.:.:/.:.:/.:/.:.iヾヽvー'ヽヽ:ヽヽ:.:ヾヽヽ:.ヽ
   l:.:.:,r':.:.:./:.:l.:.:.:!.:.,!:.:.l     l:.:!.:i、:.i、.:.:i、ヽ:i.:.ヾ
   !.:/:.:.:.:./:.:,!:.:.:,!:.:l;.:.:.:!     _,!;!;,l !l ヾ:.l !:.!.:l.:.:.
   レ!:!:.:.:.i.:.:.i !:l:l_!,;!-!:-:!      !:!V'レ V !.:! !:..
   !:.!.:.:.:l.:.:.l.:!:l:!V l,!ヾ、.!     レ _,ri''''''''''i.、レ !:.!        浮気の証拠を隠す為に、こんな場所に押し付けられた
   !:.!:.:.:.i:.:.:!:ヾ! _,,,,,,,,,_`ヽ、   f´ i !::::::;! ,/:.:レ:
   l.:レ!:.:l:!:.:!、:.レ/iー'::::! !`  !-―ヽ ー―‐'´l:.:,/:.         私と比べてってだけ
     `、:!:ト、!:`、トゝ:_;;;!-'  /  i  `ー---‐'!/:.:.:.
      ヾl.:.:.:`、ヽ`、 ____,ノ   ,!      /!:.:.:.:.:,!        良い人なのは認めてる
       lト、:.:.:.:`ヽ      _.....,,    ム;!:.:.:.:..;!
       l! `、:.:.:.:.:.!` 、         /l:.:.:.:.:./
         ヽ:.:.:.:.!`、l`..ー- .,,_   ,/,r'''l:.:.:.:./
          `、:.:.l  l´ ̄`ヽ、 ̄ ,r''´  !:.:.:,!
           `、:l _,!    `、,!    ,!:.:,!ヽ、
     ___,,r‐‐-、‐''''''`´ `ヽ、   .l   _,ノ.V
   /´::::::::::::::::::::`ヽ、    `   .U
 _,r'´‐‐--::、::::::::::::::::::::`.ヽ.、           _,/
 ::::::::::::::::::::::::`ヾ::::::::::::::::::;'::::::`ヽ、__________,,,,r'''´:::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::::::::::::::::::::::::::::::::::___i'i__::::
  ̄`::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::::::::-::‐::':´:::::::::::::`┐r''’:
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::l !::::::
                ↑
         商人が愛人に産ませた娘

291普通の名無しさん:2012/06/28(木) 23:49:13 ID:3qNx69M.
どのくらいの寄進とともに押し付けられたのやら

292シスター枠ということで ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/28(木) 23:49:32 ID:wS6m4FXo


    ┌──────────────────────────┐
    │                                     ...│
    │    そして、私みたいに、教会に拾われた人間         .│
    │                                     ...│
    └──────────────────────────┘


        /  /    ,,‐=ニニニ=‐=ミ   ヽ
.       /   ,,  7   (/   У     ヽ  ‘,
       ′   i  /    /    /⌒   /!  ‘,
            |_,Уi  / _ ∠. : ―‐ <___|
     i    |  >≠7: /}:|  }:ト、: ハ:ト、{:ハ: :ヽ、__
     |     レ: : /}ハ{:/八{  jノ j/x≠ミ、 }ノ:.i<⌒
     | ⌒7: : :/}xfチ斧x     "fじ::j::}㍉: :从{  :        ・・・
     |   ノイ{ハ〃{::f::じ}       弋う:ソ  i :|    |
     |    j从 :{{ 弋う:ソ       ー  |: |    |
     |     i.: :.  ‐ ´   ,         ,| :|    |
     |     |: : :.              人 |    |
     |     |: : :.ヽ      ^     //: 八
     |     |{: : :、 ≧     __  イ }:i: :,′ ヽ   :
     |i     八: : :.ヽ ::\ー―‐ ´ / !:.:i     ト、
.     八     \ : :\::::\    /::::|: :|       | :.
    /  ヽ      \: :.:\::::\ /:::::i|: :|       i
.   /            \: : \:::::/\::::::|: :|       |



          _,r‐‐‐‐-、_,r':.:.:.:.:.:.:.:.''‐-.、
          ,r":.:.:.:.:.:.:.:.:.、;'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
      ,r'´'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.、
     ,r":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、;'´.:.:.:.:.:.`、.ヽ:.:、`、:ヽ:.:.:.
    ,/:.:.:.:.:,r':.:.:,/:.:.:.:.:.:./ヾ.;/`、`、:、:ヽ:.`、ヽヽ:.ヽ.:.
 .  /:.:.:.:.;r':.:.:.:/.:.:/.:/.:.iヾヽvー'ヽヽ:ヽヽ:.:ヾヽヽ:.ヽ
   l:.:.:,r':.:.:./:.:l.:.:.:!.:.,!:.:.l     l:.:!.:i、:.i、.:.:i、ヽ:i.:.ヾ
   !.:/:.:.:.:./:.:,!:.:.:,!:.:l;.:.:.:!     _,!;!;,l !l ヾ:.l !:.!.:l.:.:.
   レ!:!:.:.:.i.:.:.i !:l:l_!,;!-!:-:!      !:!V'レ V !.:! !:..
   !:.!.:.:.:l.:.:.l.:!:l:!V l,!ヾ、.!     レ _,ri''''''''''i.、レ !:.!        ああいう人達がいなければ、赤子だったインデックスは・・・
   !:.!:.:.:.i:.:.:!:ヾ! _,,,,,,,,,_`ヽ、   f´ i !::::::;! ,/:.:レ:
   l.:レ!:.:l:!:.:!、:.レ/iー'::::! !`  !-―ヽ ー―‐'´l:.:,/:.       . ここに、いえ、生きていなかったのも分かってるわ
     `、:!:ト、!:`、トゝ:_;;;!-'  /  i  `ー---‐'!/:.:.:.
      ヾl.:.:.:`、ヽ`、 ____,ノ   ,!      /!:.:.:.:.:,!        ただ、私の気持ちが、ね
       lト、:.:.:.:`ヽ      _.....,,    ム;!:.:.:.:..;!
       l! `、:.:.:.:.:.!` 、         /l:.:.:.:.:./
         ヽ:.:.:.:.!`、l`..ー- .,,_   ,/,r'''l:.:.:.:./
          `、:.:.l  l´ ̄`ヽ、 ̄ ,r''´  !:.:.:,!
           `、:l _,!    `、,!    ,!:.:,!ヽ、
     ___,,r‐‐-、‐''''''`´ `ヽ、   .l   _,ノ.V
   /´::::::::::::::::::::`ヽ、    `   .U
 _,r'´‐‐--::、::::::::::::::::::::`.ヽ.、           _,/
 ::::::::::::::::::::::::`ヾ::::::::::::::::::;'::::::`ヽ、__________,,,,r'''´:::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::::::::::::::::::::::::::::::::::___i'i__::::
  ̄`::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::::::::-::‐::':´:::::::::::::`┐r''’:
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::l !::::::

293年間 銀貨8枚の寄進でです ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/28(木) 23:50:46 ID:wS6m4FXo


                   _,,,,,,,,,,,,,,,.-;フ
                 __,f´.:.:.:.:.,r‐''‐‐-.,_
              ,r''''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
            ,f´:.:.:.:.:.;r:':,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、
             /;.'.:.:.:.;f´:,r':,:':,r':.:.:.:.:.:,ri,:.:.:.`:、`:、:.`、
           レ!.:,'.:.;f:.:.;!:.;':,r':.;i:.:;i:.:,:ト 'ヾ:.:`、ヾ:.`、:.ヽ
           l:.:.;.:.:,!:.:.:i.:.;.;l.:.:,i.;i.i;.:.:i,l  l.:.:.:ヾ.i.:.:.!.、:.l
            !,:.;.:.:.i:.:.:.:!.;.l'レ' レi,!i:.i;!l:!  l,i;.:.:.:i:.!.:.:!:.:ト,!      ・・・
             l;i.:,:.:/i:.';.:i:.;.ir''''''''iヽ ` ,r‐i、!/.;!:.:,!ヾ.;!
            l;.i、:i i:.:.':i:.ヾ、___,!_   ヽ_,!,l':.:レV レ       ごめんね、仕事しようか?
            ヾ!ヾ''i':,:.:`、ヽ   `  ,!  /:.l,!
              ヾト、i、.:ヾ'、   ー /.:.;l'l!          司祭様がお帰りになられる前に
              ,r‐-ヾ'ヾ`-ヽ __,/l:.:.:.:.;!
              !-‐- ,, ヾ!  ̄i   レ!:/
             ,/'´     `ヽ、l_   レ
              ム''⌒`'ヽ、   `ヽ`ー---..,,_
           ,.イ:;/´⌒ヾ::::::`ヽ、  `i''''´ ̄ `
          /: :l:/:::::::::::::::`、::;':::::`.、  l,
         ,ム,;/::::::::::::::::;':::::Y;;;;;::::::`.、 l
            l:::::;:'::::::::;:'::::::/;;;;;;;;;:::::::::`ヽ、
           !:;:'::::::::;:'::::::;:'!;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::ヽ



            /  !/.'      '  /     /  ヽ      ヽ
          ′ | '    /  /    /__ス_!      |
         |  |/   .-‐ァ 丁  ̄| ̄ト、 、    \     |
         |  |  イ   /  |、   代丁\卞、十  ヽ.     |
         | /  /!=≠ト   i/ヽ.| ×テ=<Ⅵ  !一     |       はい・・・
         レ'   | イ V,テ::ミ     \  ff:::うバ |/       |
         'ーイ 从 | 'イ ん::ハ        弋z少 |  '|        |       礼拝堂の掃除は私が
         ∧  |jハ  ら少   ,           |  :|        |
         i \い '.              |  :|        |
         |  | ∧               |  :|       |
         |  | イゝ      '⌒      イ  :|       |
         |  | |:.:.:.:> .._ _ _ ._ '´_| :∧     \!
         |  | |/:.:.:.:.:「 ┴… '´  / | :i: :|       \
         |  | |:.:.::.:.:.:ハ     /: : : | :| ヘ       ヽ.
           /    |  「¨ ̄ /: : :V   /: : : : : :| :|   \       .

294無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/28(木) 23:51:53 ID:wS6m4FXo


                      ,.................
                   _ ハ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
                      / :.:.:.:.:.:.:.:.: ヾ' :.:.:.:. ヽ
                    ,: .:.:.:.://:./:.:.:/ヘヘ:.: }:.:.:.:.:
                    :.:.:.:.:/.:{ーハ‐:.{  j:.:ハ :}:}ヽ
                     l :.:./:.:.ィ:ハヽ   癶`j/ソ          それは私がやるから!
             /^      jハ:.:/:.:弋ツ   ヒリ :.:.:l
          j l      ,/l:.:.l       '  ,: .: |           いつも通り、買い出しに行った方が
.        , /¨⌒、 |        | /ヽ   ー‐ ' /l:.:ハ!
      〈 ', ', { ヽ.         /,⊥_`_-__  |/            都合がいいでしょ?貴女?
       {¨¨/  〉   ......- 、┘      | {、__
       ヽ    /  /::::::::::::: \     ヽ  、:::::::ヽ
.        /l   l`ヽ .}::::::::::::::::::::l:\   ./::::`:...... 、::::::._
.        l .!   V ∨::::::::::::::::::: |:::::::ヽ/ ::::::::::::::::`ヽ::::::::}、
         〉ヽ  /  ';ヽ:::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::\
.        ∧  ̄   /: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::/::::::::::::::::\
.       ヽヘ     / :: |:::::::;イl :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈::::::::::::::::::::::: \
        l::::`:ー::´:::::::::/:::::/  、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}\:::::::::::::::::::::: 〉
.         ヽ ::::::::::::::: /::/    \ :::::::::::::::::::::::::::::::::: {/ー─ 、::::::: /
          \::::: / ´      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ';::::/
            `¨         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ  !/
                       〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,   }   '



/         /_ / ,  人,  / ) / i、  ハ
     _ ノ `,ー - ニ _ /   /)ノ しV |
...:;:'   ´7 , _/ ! ,イ .,イ /`ハ ̄` ー--'-{  |
:;:'     /イ /`T/T/7イ / l`ハ、_i ,   >/
:   ..::.:/,ィテ7ァー、  j/  .l/ l/l7i .ハ/ /
   ..:::;イ.,' 弋ソタ        rfテT j' ハノ- 、ノ          えっと・・・
 ..::;イ  !  、、、         辷ソ  /==ァ/ V
. ::/./l  l u       、  、、、 ハ //  }
-<-'、l. !     /`丶、 _    /=='./  /
  ヽ ヘ. ト、、   {    V     ノ77./  /
  _ハ V\ヽ、 ` ー '  <777./  /
  (0{こ', V ヽ∠7ー</ /77ァ/n'Y l
  `T ̄', V  ノ{ /   ̄ /∩! l|.!
     .ヘ V / { く − く  ノ ' ′ ノ

295普通の名無しさん:2012/06/28(木) 23:52:20 ID:3qNx69M.
うわー、三人くらい、シェル先輩のお陰で飯が食えると。

296無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/28(木) 23:53:08 ID:wS6m4FXo



                  ,....,二ヽ.,. ,,....-,r
              ,..-''":::::;;;;;;:`'::`'::::''"'''ヽ.
          ,,.-''":::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::\
       i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::;;;;::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ,:::ヽ,\;;;::;;;;;;::::::;;;;'!
      !::::::::::::;:::!.,::::∧\:\'.,\::::ヽ:`.,;:;;;;;;;;;;;;;;;.,;'!
      .!:!:::i::::i::|::トヽ!'"'!:;;|,::::ト,`!:ヽ;;;;|!,::|;;;:;;i;;;;;;;;;;;;N
      |:|:::;|::::|::|::!,    '!:;;!',.-rTiエエ|,''ノ'';;:;;|;;;_;;;;;;;!`
      |:!:::;;!::;|:::!,;;!    '!:;| ヽr'"! ̄'ヽ'イ:::::;;|",ヽ;;;;|         ほら!堅苦しいしゃべり方と表情だと、
      '|ヽ;;ト,::;!,r''",.   |/  '  'レ',_j '!,|::::::;;;!'n .!;/
       .\!ヽ'.,'Vヽ`.,        く,.--'.!::!::::;;|.ノ//         . 相手の印象良くないよ?
         ヽ.|'\` ヽ.`,       〃  |::|::::;;ヒ';/
           !:i:::ヽ ..-'' ,        |::|:::::;!;;/           ここから抜け出せるように、気にいられる様に、
           |::|:::;;`.,_' ` --‐''"    .|:|!::;/;/
           '!:|,:::;;;! `'-.,_      _,,.-.|||::;/|;!            頑張らなきゃ!
            '!|!::;;;|     `'‐-,-‐'"   !'|:/_,L..,                             ,/7
            'iヽ;;|      /=|----'''''"!i::::::::::|                            /  /
           _,.....,,⊥........-/| .!      ::':::::_,,...∟..,                        ./ ./
        ,-く ̄:::::::::|    '  ../.......''''''二ニ-,..--'":::`'-..,,__             _     / /
      /:::::ヽ,:::::::::::!,...     /""''''''--''"''"           二ヽ,       i-.,/ \ ./ /
    /::::::;;;;;;;;\:::/"    ノ!                 ,-‐'"::::::_i\    / ./ /\\./
  _,/::;;;;;;;;::::_,.-/   ,.-'":::::\          .::::::::/:::::::::::::/;:::ト.'!.   /  !i  ,.-'ヽ.〈
r''"/_,,,..--''";/  ,.-''"::::::::::::::::::\       .:::::/::::::::::::::/::;;:::|:`'!  |   || | ,., .\!




      ′ |                          |   ',
         |        _ 二ニ=-―-=ニ二 _      |
    ,'     {   >  ´   :i  :∧  | :l、   ` <   }    ,
    ,'      、/ _厶-r ‐斥 :/  ', :ハ斗气 ┼-| 、 ` く     '
         /,  ´/| /| :/|/   !:/ i|/  ヽ|、 ハ |   \   |
.    i   ーi1  .!:| |:/_」厶⊥   j′  ,.ィ行==ミ Ⅵ  :i :ト--|      こ、こういう表情で?
.    |     从 .:|ィ'〔し}::::::r}          {し!::::ri}`Yl∧ |V   :|
         |∧ :l人戈ニ=-'′         ` ー ┴ j ハ|     :|
.     ',      /Ⅳ            l          /  !   |
    }    /| i ', //////          ///////∧ :| |   ∧
    ∧.   人| l ハ  〈⌒ヽ           /^〉 ムイ :| |   { ',
.   /  , { i :| l i∧  ',  ', ー-   -‐ /  / ′j } |
  /    | l :| l ||:i丶 i  |           '   ' /|l  ! ,
.  {      :| l :| l |l  | `|   |        i  l .||  / ∧      }
.  |      :| l :| l ||  | i |   |`'ト . _   <|   L i||: / /l i|\    ∧
 /|      :| l :| l ||  | /|   | l^ヽ    /ヽ. |   |  ∨./ :l i| 个    ',
./       .厶 ┤l !、/ リ   レ'⌒ヽ  レ'⌒ ー ∨ , :/__i」⊥ ィ!     ',
       /  ', l :| '  ./ / _  } 〈 _ _,  ∨/  `>、 /|        ,
.      / /^l :|   j{   ´  `ヽ /      l/ ーく  \i|      }

297だから、生え抜きのインさんより立ち場が・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/28(木) 23:54:14 ID:wS6m4FXo


                  ,....,二ヽ.,. ,,....-,r
              ,..-''":::::;;;;;;:`'::`'::::''"'''ヽ.
          ,,.-''":::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::\
       i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::;;;;::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ,:::ヽ,\;;;::;;;;;;::::::;;;;'!
      !::::::::::::;:::!.,::::∧\:\'.,\::::ヽ:`.,;:;;;;;;;;;;;;;;;.,;'!
      .!:!:::i::::i::|::トヽ!'"'!:;;|,::::ト,`!:ヽ;;;;|!,::|;;;:;;i;;;;;;;;;;;;N
      |:|:::;|::::|::|::!,    '!:;;!',.-rTiエエ|,''ノ'';;:;;|;;;_;;;;;;;!`
      |:!:::;;!::;|:::!,;;!    '!:;| ヽr'"! ̄'ヽ'イ:::::;;|",ヽ;;;;|           そうそう!
      '|ヽ;;ト,::;!,r''",.   |/  '  'レ',_j '!,|::::::;;;!'n .!;/
       .\!ヽ'.,'Vヽ`.,        く,.--'.!::!::::;;|.ノ//           頑張って憧れの騎士様に気にいられなさい!
         ヽ.|'\` ヽ.`,       〃  |::|::::;;ヒ';/
           !:i:::ヽ ..-'' ,        |::|:::::;!;;/            話し方も気をつけるのよ?
           |::|:::;;`.,_' ` --‐''"    .|:|!::;/;/
           '!:|,:::;;;! `'-.,_      _,,.-.|||::;/|;!
            '!|!::;;;|     `'‐-,-‐'"   !'|:/_,L..,
            'iヽ;;|      /=|----'''''"!i::::::::::|
           _,.....,,⊥........-/| .!      ::':::::_,,...∟..,
        ,-く ̄:::::::::|    '  ../.......''''''二ニ-,..--'":::`'-..,,__
      /:::::ヽ,:::::::::::!,...     /""''''''--''"''"           二ヽ,
    /::::::;;;;;;;;\:::/"    ノ!                 ,-‐'"::::::_i\
  _,/::;;;;;;;;::::_,.-/   ,.-'":::::\          .::::::::/:::::::::::::/;:::ト.'!.
r''"/_,,,..--''";/  ,.-''"::::::::::::::::::\       .:::::/::::::::::::::/::;;:::|:`'!



              /,r __________  ヘ  \
.              /  !/)   ノ⌒) (/ x  'フ'⌒)) '´フ∨  ヽ
              ∧  |/)x /'~'  , く__ノ ./'⌒)).x /+ !  ヘ
              ,'    |// (_/    /    /⌒) 、_|    ハ
.             /    |/ ̄i ̄!`Τ`| { ̄ 〕~ 「`}゚「~~\!   │
           │  _./ {ァ'爪¨゚}二V ] V  !´丁Τ〕ヾ、.い     |
           |  '⌒7 | / ! ∨   ヽ{  \{ ´` ∨│ iト、\_  |         あんまり自信ないんですけど、
           |   ! トl ,r===ミ  `   `彡=ミ、 Y.リ|  ̄  |
           小  人_∧         ,         ,ィ l|     |         とーまの為に、頑張ります
         /.1   {ゞ| 7,                  ,'i  !.     !
.         /  l   |:.:.l /八 U  r──‐v    ∧  |i     ト、
        ∧.    }: :f │lrヽ、  ∨    ノ   /i.:.|  !゚,    l ハ
       ,'     /// ,レ:::::::{´> .`ー‐ ゜  <:::::ヾ.|  !:ハ     ∧
.      /       /ィ.;'  ;::::::::::l  \_ `二´/ :::::::::〕|  !:.∧      ',
     ∧    ,ムィ゚!  {:::::::::∧__       ,/::::::::::|f  ト、:.:,    ∧
.     〔    /  │  !:::::::::::∧_`ー─  /,::::::::::::::}}  |  ゙ヾ      }

298無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/28(木) 23:55:23 ID:wS6m4FXo


                      ,.................
                   _ ハ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
                      / :.:.:.:.:.:.:.:.: ヾ' :.:.:.:. ヽ
                    ,: .:.:.:.://:./:.:.:/ヘヘ:.: }:.:.:.:.:
                    :.:.:.:.:/.:{ーハ‐:.{  j:.:ハ :}:}ヽ
                     l :.:./:.:.ィ:ハヽ   癶`j/ソ         ここで育った貴女が侍女なり妻になるっていうなら、
             /^      jハ:.:/:.:弋ツ   ヒリ :.:.:l
          j l      ,/l:.:.l       '  ,: .: |         司祭様だって五月蠅い事は言わないだろうし、
.        , /¨⌒、 |        | /ヽ   ー‐ ' /l:.:ハ!
      〈 ', ', { ヽ.         /,⊥_`_-__  |/          もし還俗にお布施が必要なら、私が親に頼んであげるから
       {¨¨/  〉   ......- 、┘      | {、__
       ヽ    /  /::::::::::::: \     ヽ  、:::::::ヽ
.        /l   l`ヽ .}::::::::::::::::::::l:\   ./::::`:...... 、::::::._
.        l .!   V ∨::::::::::::::::::: |:::::::ヽ/ ::::::::::::::::`ヽ::::::::}、
         〉ヽ  /  ';ヽ:::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::\
.        ∧  ̄   /: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::/::::::::::::::::\
.       ヽヘ     / :: |:::::::;イl :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈::::::::::::::::::::::: \
        l::::`:ー::´:::::::::/:::::/  、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}\:::::::::::::::::::::: 〉
.         ヽ ::::::::::::::: /::/    \ :::::::::::::::::::::::::::::::::: {/ー─ 、::::::: /
          \::::: / ´      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ';::::/



             ,. ' ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
           /    /          \
          /     /             \
         /     /―――――――――イノ
         /     /: : : : : : : : : : : :| |
        ,'    ,∠ __________/ |
        |   <__:.:.イ:.`メ、/|:/ |:./\レ:.:.〈 |
        ノ!     |/リレ',ィrそド"´ レ ィチxV:.!:.V}       とりあえず、頑張ってみます!
       /|    /!:.:.! 〈. トzリ     トzリ }:!::Nリ
     /     /ソ:.:.i xx`¨´    , `¨x{:从 }
    /      //|:.:.込、         /:.|.ハ∧
    /     /厶|:.:.|\ ヽ、  r つ ,. く:.:.:! ∧ ヽ
   /    /    |:.:.|::::::> ミ  、 <}  |::.:|   ヽ. }
  /i   〃     レ‐‐く\   ̄´ /::!  !:.:<フ二ヽリ
./   //     / /⌒く:\  イ:::::|  |:. 厶--、 }
   / /     (   /,. ┤:::::ヽ /::::::|  |:.厶--、 /

299無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/28(木) 23:56:27 ID:wS6m4FXo



`¨⌒ヽ,ノ_j 、 \__
     \}/\   `¨^⌒>    ̄ ̄ミ 、
      `  `¨⌒^ア  {>-‐‐‐-ミ  \
        ⌒ヽ、 /  /ニ∠二二∠>  \
          ___,}.′ __j∠三三∠二二二>i     -- 、_
        / _,ノ __彡'. ._i_._./|._././ i`'<ニニ|   .∠: : : : : :\        じゃあ、買い出しに行って、
       {     `7./.斗ぅミ}/}/ 'l.7i. .`¬{__/   \_:_:_: : :
       、_____,ノ|/|《. {r::)     7:代}. } . . V     _,/>く{ : :       とーまと会ってきます!
 \         /./{ ヽヽ    . ヒ::} }}/. .八{       ̄ ̄( : :
    ______, /./.人   ト-- r ヽヽノイ{、 `        {,: :
         __/ . /⌒ミ:\ 、__,ノ   /|. .{ ,)          /}: :}
        . . . ./⌒ヽ \:`:ーr‐< ̄ミ. .∨     . -‐   , : ,′
       _._.ノ'⌒    \ \弋___,) {_,),>、\__/      /: /
    ⌒¨´ /      \_,〉 ,ハ \} {/ _,). .}____ __,ノ⌒′
      /       ̄ミ{   {,>、{ } ̄{`}. j八.\




    _______________
.   |\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |
.   |:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
.   |:::,、::::\\      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
.   |:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|
.   |:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄ ̄ \::::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \::::`:::::!lll!
       \:::: !lll!
         \|lll|

300無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/28(木) 23:57:36 ID:wS6m4FXo


               _,,,,,,,,,,,,,,,.-;フ
             __,f´.:.:.:.:.,r‐''‐‐-.,_
          ,r''''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
        ,f´:.:.:.:.:.;r:':,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、
         /;.'.:.:.:.;f´:,r':,:':,r':.:.:.:.:.:,ri,:.:.:.`:、`:、:.`、
       レ!.:,'.:.;f:.:.;!:.;':,r':.;i:.:;i:.:,:ト 'ヾ:.:`、ヾ:.`、:.ヽ
       l:.:.;.:.:,!:.:.:i.:.;.;l.:.:,i.;i.i;.:.:i,l  l.:.:.:ヾ.i.:.:.!.、:.l
        !,:.;.:.:.i:.:.:.:!.;.l'レ' レi,!i:.i;!l:!  l,i;.:.:.:i:.!.:.:!:.:ト,!      私は一生、ここを出る事は・・・
         l;i.:,:.:/i:.';.:i:.;.ir''''''''iヽ ` ,r‐i、!/.;!:.:,!ヾ.;!
        l;.i、:i i:.:.':i:.ヾ、___,!_   ヽ_,!,l':.:レV レ       頑張りなさい、インデックス
        ヾ!ヾ''i':,:.:`、ヽ   `  ,!  /:.l,!
          ヾト、i、.:ヾ'、   ー /.:.;l'l!          せめて貴女だけでも
          ,r‐-ヾ'ヾ`-ヽ __,/l:.:.:.:.;!
          !-‐- ,, ヾ!  ̄i   レ!:/
         ,/'´     `ヽ、l_   レ
          ム''⌒`'ヽ、   `ヽ`ー---..,,_
       ,.イ:;/´⌒ヾ::::::`ヽ、  `i''''´ ̄ `
      /: :l:/:::::::::::::::`、::;':::::`.、  l,
     ,ム,;/::::::::::::::::;':::::Y;;;;;::::::`.、 l
        l:::::;:'::::::::;:'::::::/;;;;;;;;;:::::::::`ヽ、
       !:;:'::::::::;:'::::::;:'!;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::ヽ



     : : :    . ; ,丶;`.ノ i i           i |l
     : : i   : : , ヽ .ノ ソ i i       i_ _  __|l
     i i i   : : ; 、ノ ソ ゝi l            i ||
     i i l   i i ヽ ノ ゝ ノ l |             i ||
     l i :   i i ノ ソ.乂 ヘ| |             i ||
     l i :   | |.乂乂乂乂| |        , ----- 、
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      . 二二二二 二 i
  -..─ ─ ─── ── ── ─ .┐ i   ,−──────−
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/i.__.../ i.  i./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ../ ..| :::::::|  i. ./

301普通の名無しさん:2012/06/28(木) 23:57:37 ID:9PPwYbPM
微笑ましいのかちゃっかりしてるのかw

302普通の名無しさん:2012/06/28(木) 23:58:36 ID:3qNx69M.
本妻が手強すぎるんですがww

303無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/28(木) 23:58:45 ID:wS6m4FXo
以上、出身階層不明のインデックスさんの立ち場でした〜
それと、外向きの怪しい独特の話し方を指導したのは・・・

304普通の名無しさん:2012/06/28(木) 23:59:54 ID:EIQJAPds
シエルさんがいい人すぎて、幸せになって欲しい

305普通の名無しさん:2012/06/29(金) 00:00:13 ID:Qvi5TEoE
シエルさんがいい人なので、幸せになって欲しい

306普通の名無しさん:2012/06/29(金) 00:05:23 ID:S7cwuFSA
乙でした。
なるほど、むしろ孤児だから騎士様に拾い上げてもらいたい方向だったわけか。
カレー先輩はまぁこの事情じゃ一生修道院出られないよなぁ……不憫な。

307普通の名無しさん:2012/06/29(金) 00:06:20 ID:96dS5xlg
シエルさんのウンコってカレーなの?

308普通の名無しさん:2012/06/29(金) 00:18:04 ID:iIauINFM
シエルさんこそオプさんに相応しいのでは・・・?w
乙です

309普通の名無しさん:2012/06/29(金) 00:27:10 ID:GFg/p/h2
乙、珍しい綺麗なシエルさんですね。
きっと、この地方にカレーがないお陰だw

310普通の名無しさん:2012/06/29(金) 01:29:16 ID:H0Zqm0t6
>>1000ならシエルSENPAIにカレーの王子様が現れる

311普通の名無しさん:2012/06/29(金) 01:33:25 ID:lvSJr/Zo
美琴にガードされまくってるインデックスも、なんだかかわいそうだな
いっちゃなんだが、美琴は両親揃ってて、下級騎士とはいえ、生活はできてたんだし

312普通の名無しさん:2012/06/29(金) 01:35:00 ID:Ro9ZX07g
恋は戦争、とミクさんも歌ってるしなあww

313普通の名無しさん:2012/06/29(金) 01:46:20 ID:YdHImrKQ
とはいえ美琴は嫁で、しかも旦那は下級騎士の中でもかなり低い地位にいるからなー…
正直自分達が食っていくだけでも精一杯って状況だろう。
だとすれば外から御家を脅かす女を弾くのも嫁の仕事だろう。

下手すればやらない子とインデックスが同じにみられている可能性だってあるし…

314普通の名無しさん:2012/06/29(金) 01:47:27 ID:EOXx7J26
しかしこういう外伝を書くとインなんちゃらさんの派閥が本スレに乗り込んでくんじゃね?
そうなるとただでさえハーレムおkな風潮が蔓延するな。>>1さんは苦労を自ら背負って立つタイプなのか?
それとも無謀だけにMなのか?

315普通の名無しさん:2012/06/29(金) 02:09:14 ID:WLUrA6/A
イン・・・さん例え還俗出来ても妾にしかなれんけどな

316普通の名無しさん:2012/06/29(金) 02:46:20 ID:S7cwuFSA
インさんの事情を知ったら万難を排して妾でも侍女でも、
とにかく拾い上げそうなのがそげぶではある。
……あるいは知ってるからこその本編中の態度なのか?

妾がとれるような地位でも経済力でもない……のは確かなんだがなぁ。
むしろ、そのために出世に精を出すようになったら大したもんだと思うんだが。
現状、どうにも覇気が足りんし。

317普通の名無しさん:2012/06/29(金) 04:43:32 ID:YdHImrKQ
そげぶさんは今までコナかけた子全員養う必要があるとすれば…
最低でもやる夫の様な状況になるか、麻呂や鷲頭クラスまで出世しなきゃいけないよね…

命と時間をかけて出世するか、命と時間をベッドに領地開拓に進むか…
前者の場合は出世まで何十年掛かるかわからんし、その間妾は一切増やせない。
後者の場合は報われるかわからない上に色々問題がある、が開拓開始とともにある程度を侍女やメイド代わりに連れて行ける…

318普通の名無しさん:2012/06/29(金) 05:44:27 ID:l33TKQuI
> 命と時間をベッドに領地開拓に進むか…
ナニの領地開発とな?

疲れすぎてるな私・・・

319普通の名無しさん:2012/06/29(金) 09:00:41 ID:QEFRlHsQ
俺の知ってる下級騎士は正妻のほかに妾数人いるって噂が…

320普通の名無しさん:2012/06/29(金) 09:24:10 ID:S7cwuFSA
でもインドラジットさん一人ぐらいなんとでもなるんじゃね?って気もしてきたぞ。
同じ待遇で嫁に妾が2(たぶんじきに+1)人でなんとか首繋いでる浜面はもちろん、
できる夫なんて位自体はそげぶたちと同じ七位下で当分赤字領主なのに、
寄り親に借金しまくってる上に諸々あわせて8人養わなきゃいけないんだぜ!

……無理ゲーすぐる。できる夫頑張れマジ頑張れ。

321普通の名無しさん:2012/06/29(金) 09:38:32 ID:tKEfikNY
できる夫はきっと、家庭内菜園の名目で畑を耕す領主になるよ・・・

322普通の名無しさん:2012/06/29(金) 11:52:45 ID:hY5JfeBM
畑を耕すだけじゃなく、誠に大物を獲らせるために自ら勢子までやりそうだなw
……で、山の民にあっさり捕まって綺礼さんが大笑いする未来が見える。

323普通の名無しさん:2012/06/29(金) 16:12:06 ID:u8oyBLec
>>317
簡単に出世出来る世界じゃないから
役職は持ち回りなんだから持ってる家に入るか無くなるのを待つしかない
開拓の難しさはデキラン見ての通り、公国内最高爵位の息子達でさえあんな感じ

324普通の名無しさん:2012/06/29(金) 17:24:05 ID:lzYoo802
王の代替わりとかの特殊な事例以外、戦争でもなければ政略結婚以外で出世は無理ゲー臭いよね。
その上特殊な事例でも、自力を持ってる家じゃないとお呼びじゃないという悲しさ。

325普通の名無しさん:2012/06/29(金) 19:46:28 ID:FixbuXyk
少なくともインなんとかさんはそげぷさんと結婚するにはハードルがクソたっけえのがなあ。
一般教養はシスターだからやろうと思えばやれるけど騎士としての周囲への気配りやコネとか
そういう技能は美琴でないと難しい。
宗教側のコネとかはなさそうなんだよな、良くも悪くも預かってる子レベルで上へのツナガリがない。

326普通の名無しさん:2012/06/29(金) 22:05:12 ID:UFJ8KR4.
まぁ侍女として還俗して事実上の妾の座に座るのは可能だけどね、経済的な問題は残るがw

327普通の名無しさん:2012/06/29(金) 23:23:29 ID:ImdaD0L2
>>325
インデックスの保護責任者次第では不可能でもないんだけど
これまでの描写の限りではそれもなさそうだしねえ

328普通の名無しさん:2012/06/30(土) 07:23:16 ID:1swjj92k
この時代貧乏騎士出身の傭兵とかでも戦争と槍試合でぼろ儲けして
爵位持ち貴族にまで成り上がった例もあるから武力と運次第でいける可能性もある

まあそこまでいけた人物はその国の歴史書に載るレベルだから確率的には殆ど居ないのだけれど

329普通の名無しさん:2012/06/30(土) 07:50:46 ID:dhH7DVx.
槍試合の一騎うちで完全に勝ったら小さい村からの税金分くらいは貰えるからな

330普通の名無しさん:2012/06/30(土) 07:58:04 ID:SsduKf3c
そういやアサシンとでっきーの出た武芸大会は毎年開催なんかな?
いい稼ぎ場になりそうなんだが。

331普通の名無しさん:2012/06/30(土) 07:58:47 ID:eq4cah.g
槍試合って、勝ったら相手の馬と鎧を取れるんでしたっけ?
試合の頻度はわからないし、鎧の値段とかもピンキリだろうけど
平均して月にアッガイ一匹捕獲とかのペースなら、下手な領主より儲かる?

332普通の名無しさん:2012/06/30(土) 09:57:59 ID:DXcscCl.
で、あってるが、それは当然参加するのにも武具と馬が必要ということなわけで……。
徒歩試合ってのもあったらしいけど、何にせよやっとこチェインメイルのそげぶじゃなぁ。

あと時期的に考えるとほぼ実戦同然の形式で危険性は高い。だいぶ後期でも事故死はざらだし。
人気はあったらしいが実入りがいいかっていうとどうかなぁ。フェイト公国は普通に戦の機会あるし。
まぁ、従軍自体乗り気じゃなかったそげぶじゃどっちにしろやらんだろうな。

333普通の名無しさん:2012/06/30(土) 09:58:35 ID:DXcscCl.
うわー! ごめんなさい、下げ忘れた

334普通の名無しさん:2012/06/30(土) 10:08:47 ID:dhH7DVx.
団体戦形式の頃だから危険性の割りに儲からん時期やね

335普通の名無しさん:2012/06/30(土) 10:44:30 ID:2D8ysZLY
馬上槍試合なら当然敵は全員騎士(重騎兵)だから、下手な実戦より危険じゃないか?
試合そのものがろくな安全対策がない実戦と大して変わらないものだし、本物の実戦では大規模会戦でもなければ敵の重騎兵の数なんて多くないだろうし。

336普通の名無しさん:2012/06/30(土) 10:52:08 ID:1TNG2m36
どっちかというと名誉とそれに付随するものをを得るための場だよねぇ。

337普通の名無しさん:2012/06/30(土) 11:28:26 ID:YhpEpGyI
重装騎兵を100も用意すれば、一方的に蹂躙できるくらいの時代か

338普通の名無しさん:2012/06/30(土) 11:32:37 ID:pvBI60T.
さて、やる夫が村に帰った後、誰がルルとナナリーの面倒を見るのやら。
まあ、古泉が戻るまでは、ワガママに付き合わされることは確実だろうなあ。

ポップは嫡男で叙勲が済むまで動かせるものは限られるし、
いきなり谷口がババ引くとは思えないしなあ。

それ以前に、まだ促成騎士修行、半分も過ぎて無いかw

339普通の名無しさん:2012/06/30(土) 11:40:19 ID:XTSWaQAY
やる夫、もしかしてまだ、自分が帰れるとでも思ってるんじゃないかね?

340普通の名無しさん:2012/06/30(土) 11:52:09 ID:DXcscCl.
オレンジジュースやるからそこの筋肉モリモリマッチョマンは帰れ

341普通の名無しさん:2012/06/30(土) 13:22:49 ID:74wUFaK2
いつかは帰れるだろ

奥の手は、「ナナリーを招くために戻ります」だなw

342普通の名無しさん:2012/06/30(土) 13:32:46 ID:GgbGSgVI
自由騎士を追い返すために戻ります・・・もアリだなw

343普通の名無しさん:2012/06/30(土) 13:40:07 ID:2D8ysZLY
>>338
基礎をすっ飛ばしていきなり実地訓練だからな

しかもスーパーハードモード

344普通の名無しさん:2012/06/30(土) 13:44:46 ID:XWf7v0hI
ルルーシュ「やる夫が帰ったら俺買い食いいけないじゃないですか、やだー!」

ナナリー「やる夫さんが帰らなかったら私おでかけ出来ないじゃないですか!
      けどやる夫さんが近くから離れるのもやだー!」

親衛隊「ニューソクデ卿が帰ったら俺たちおなか一杯食べれないじゃないですか、やだー!」

やらない子「兄貴の上司帰ったら私の玉の輿計画頓挫するじゃないですか、やだー!」

345普通の名無しさん:2012/06/30(土) 13:47:24 ID:30oAUmqk
>>338
やる夫が帰ったら必要なのはルルやナナリーを世話する人じゃない
ゼロさんや奈々子様を世話する人なんだよw

346名無しのやる夫だお:2012/06/30(土) 13:50:57 ID:3osR3hV.
>>344
やらない子よ、元からそれは無い。

347普通の名無しさん:2012/06/30(土) 15:57:48 ID:1swjj92k
しかしアチャーさんがキョンと知り合った経緯はもう見たけど
古泉とはどういう形で知り合う事になったんだろうか
キレイさんやルルの親衛隊も普通に隊長は宮廷騎士出身という事は
個人的に知り合いでもない限り隊長や副隊長に領主騎士を据えたりは出来んのだろうし

348普通の名無しさん:2012/06/30(土) 16:00:18 ID:pvBI60T.
>>347
安価がとれねーんだよぉぉぉぉぉぉぉw
主にキョンと古泉の友情成立物語を狙ってんだけど。

349普通の名無しさん:2012/06/30(土) 16:04:49 ID:impkde.g
先代のバーン様の頃からの縁とかかな?
親の縁が子に引き継がれたんじゃないかな

350普通の名無しさん:2012/06/30(土) 16:09:08 ID:1swjj92k
>>349
それだとキレイさんの親衛隊長でないとおかしいのよ古泉は
アチャーさんが王太子になったのはあの人がレテに逃げたからで元々はキレイさんが王太子だったのだし

351普通の名無しさん:2012/06/30(土) 16:10:57 ID:pvBI60T.
王太子じゃなかったこと、当時は古泉もキョンも国政を左右するような身代じゃなかったことで
許容されてたってことじゃないかなあ?

352普通の名無しさん:2012/06/30(土) 16:39:16 ID:PuKBqU9s
ならば、古泉xキョンか古泉xアチャーのなれそめあたりを次回の安価で狙ってみるとか。

353普通の名無しさん:2012/06/30(土) 17:47:07 ID:GgbGSgVI
> ならば、古泉xキョンか古泉xアチャーのなれそめあたりを次回の安価で狙ってみるとか。
古泉はどちらのパターンにしろせm

354普通の名無しさん:2012/06/30(土) 22:58:34 ID:4Bn8VVm2
アーチャーさんが歩いた跡には、無数の妊婦だけが残る…
一説によれば、同じ空気を吸っただけでも妊娠するとか

355普通の名無しさん:2012/07/01(日) 00:32:19 ID:ewCiRUZA
今のところ前科は巴だけ(ただし人妻)だからそんな酷い女好きってわけでもないんじゃないカナ。
……嫁の怖さが抑止力になってるのかもしれんが。

356普通の名無しさん:2012/07/01(日) 00:48:07 ID:hmZFi.Qc
というか王太子という惹かれて近寄ってくる貴族やその周辺の女は一杯いたけど
そういうのは初めから相手にしてなかったじゃね
多分バイパー村に行ったときに利害抜きで巴が配慮するような事態があって
田舎の純粋で可憐な娘と舞い上がってしまったんじゃないかね

357普通の名無しさん:2012/07/01(日) 00:53:23 ID:d8T.FL4k
ちょっとうがち過ぎかもしれないけど、アチャの女好きってどうもポーズというか演技っぽく感じるんだよねえ

358普通の名無しさん:2012/07/01(日) 00:58:18 ID:AnqWRy0Q
そういう近寄ってくるタイプじゃなかったぽいのが二人ほど
兄貴がもってっちゃってるじゃないですか。

359普通の名無しさん:2012/07/01(日) 03:24:53 ID:ewCiRUZA
そもそも王妃との間に愛はあるの?という問題がな。
いやまぁ、結婚自体や妻としては不満も文句ないんだろうが、
恋愛をしたいってのはまた別の話であって……

360普通の名無しさん:2012/07/01(日) 05:21:53 ID:61l2D3T6
士郎が王太子になった時に厄介払いに送られただけだからな>セイバー

361普通の名無しさん:2012/07/01(日) 06:46:50 ID:HCdeNo/g
貴族の結婚というものは、まず結婚してから互いに愛するように努力するものです

362普通の名無しさん:2012/07/01(日) 08:38:27 ID:gxy1iy62
>>357
あれかもしれないな。
王子様に言い寄ってくる女の群れに辟易した挙げ句、「言い寄ってこない女」にのみ惹かれるようになった。
だが惹かれるのは、「言い寄ってこない女」の立場からすれば迷惑以外の何物でも無いわけで…

363普通の名無しさん:2012/07/01(日) 09:54:49 ID:ytZtxJxM
現時点でアチャーさんが手を出そうとした女性は巴ただ一人なんだよな。
無論年齢的観点からみればあの時点で藤姉に筆卸済みだろうし…
ルルーシュは運動能力以外はまんま父親と同じ道あるいてんだよなーw

後、王妃との間に愛はあるかってのだが、>>361のが中世の頃は当たり前だったからなー。
ただ若い頃の二人の言動をみる限りでは、普通に恋人の様な関係を経てるっぽいよなw
それに参政権や発言力がある辺り、ある程度アチャーさんがセイバーを庇護してるっぽい気がする。
中世の頃だと、他国から嫁いだ王妃とか結構軟禁に近い状態で、参政権も発言力も無いのが多かったし。

364普通の名無しさん:2012/07/01(日) 10:44:53 ID:HCdeNo/g
>>363
>後、王妃との間に愛はあるかってのだが、>>361のが中世の頃は当たり前だったからなー。
そもそもあーみんがはっきりとそう言ってますからね

365普通の名無しさん:2012/07/01(日) 11:29:00 ID:AnqWRy0Q
まあだいぶ下った時代になると日本にヤンデレが生まれたりしますが。
『俺の嫁を見たお前を殺す!』

366普通の名無しさん:2012/07/01(日) 11:45:14 ID:0pIMSm/w
元々たわむれに人をお切りになる人ですからw

367普通の名無しさん:2012/07/01(日) 14:46:50 ID:WdBnrc9I
>>365
ガラシャの旦那かw

368普通の名無しさん:2012/07/01(日) 14:51:34 ID:d8T.FL4k
>>365
三十六歌仙がうなるぜ!

369普通の名無しさん:2012/07/01(日) 15:27:02 ID:KJkLtS8I
夫婦での食の嗜好は一致しているんだから、少なくとも仲が悪いという事はないだろ。
好きでもない人間とわざわざお忍びで鬼丸食堂に出かける筈もなし。

370普通の名無しさん:2012/07/01(日) 18:16:21 ID:8ieLoaaY
>>364
お陰で男は妾囲って女は不倫するのが文化になったからなw

371普通の名無しさん:2012/07/01(日) 18:21:16 ID:1KKkvsT.
一応、血を残すって名目があるからねえ。

まあ、正妻との間に出来のよい嫡男、可能ならそのスペアも作るのが最善であって、
それ以外は次善以下だし。

372普通の名無しさん:2012/07/02(月) 13:19:16 ID:/mh/JlR6
ところでこれを見てくれ。こいつをどう思う?

ttp://news.livedoor.com/article/detail/6712880/

373普通の名無しさん:2012/07/02(月) 14:14:09 ID:ktz21BG.
>>372
なにそのやらない子がアップを始めそうな記事w?

374普通の名無しさん:2012/07/02(月) 14:24:42 ID:r/xzOEUQ
プロ愛人ってか、普通に詐欺師じゃん

375普通の名無しさん:2012/07/02(月) 14:46:00 ID:7ZTbQ30E
うん、ただの詐欺師だなこれ

376普通の名無しさん:2012/07/02(月) 15:11:23 ID:ktz21BG.
そういえば一流の詐欺師は、被害にあったことを被害者に自覚させないと聞いたとがあるな。

377普通の名無しさん:2012/07/02(月) 19:43:51 ID:No8ysaUo
アフィサイト嫌いな人はスルーしてくれ
本スレで鎧談義してるんで、それ系のまとめ記事の紹介をば

ttp://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4079116.html

378普通の名無しさん:2012/07/02(月) 20:59:55 ID:guaQTwmY
>>376
自覚させないどころか被害者にもいい取引だったと思わせるらしい。

鎧談義聞いてて思い出したんだが、世の中には騎士装備でやるサバゲがあるそうですな。

379普通の名無しさん:2012/07/02(月) 21:58:25 ID:ZBgikVzE
ヘヴィファイトだったかな?
レプリカの甲冑とカバーを被せた武器を使ってドツキ合うという素晴らしく男の子ソウルを沸き立たせてくれるゲームだね
なんか甲冑一組で安くても20万くらい掛かるそうなんで、気楽には手を出せないな

380普通の名無しさん:2012/07/02(月) 22:10:42 ID:ktz21BG.
チェインメイルならもっと安価らしいけど>ヘヴィファイト

381普通の名無しさん:2012/07/02(月) 22:16:21 ID:4Sk9lf8Y
やる夫スレ化されてたな、あれは面白そうだった。

382普通の名無しさん:2012/07/03(火) 03:22:31 ID:xu3IV3I6
>>370
でもそれって子供作ったら、つまり義務を終えたら恋愛解禁ですよって事だし
奥さんと恋愛できそうならそのまま、そうじゃないなら外に目を向ける
現代とは不倫の意味合いが違う感じよね

383普通の名無しさん:2012/07/03(火) 12:58:04 ID:ROLamKSU
実際 浮気でも妾でもなんでもいいから子供を残さないと、ハルヒみたいになるからな
しかもそれで家が潰れたら、その恨みが妻の方に一斉に向かう訳で

384普通の名無しさん:2012/07/03(火) 20:23:56 ID:oqhg4VPY
後継者残すために宗教改革おっぱじめた王様いるしな。
まあ、抜け道はあったんだけど使えないと言うw

385普通の名無しさん:2012/07/03(火) 22:00:29 ID:XfxzdQ3c
ただ、まぁ、基本的に庶子って継承権ないのよね。
そう言う意味で多産の家系って重要な要素ですよね。
血筋を残す意味で

女性に出産が期待できないというのが離婚の理由となったり
この辺は王妃の離婚マジお薦めw

386普通の名無しさん:2012/07/03(火) 22:15:51 ID:x9SmOW16
ブラッディ・マリーさんみたいな話もあるしな

387普通の名無しさん:2012/07/04(水) 00:43:58 ID:jlBGWFe6
離婚はまだいい
暗殺なりでっち上げの罪での処刑がある

388普通の名無しさん:2012/07/04(水) 01:13:15 ID:F0rnKxdg
こういう貴族の後継者だ何だって話を見るたびに
茶々は絶対秀吉以外のガキ孕んだに違いないと思う今日この頃

389普通の名無しさん:2012/07/04(水) 10:34:18 ID:Sk4kvhvc
>>385
佐藤賢一はこのジャンルで孤軍奮闘してくれてるよな
裁判記録に残らないフランス語でのスラングとかは、日本じゃ出てこない発想だわ

390普通の名無しさん:2012/07/04(水) 23:40:05 ID:DH6aB6ZY
>>389
イタリアはローマ在住の腐女子が頑張ってくれてるので
中世ドイツを舞台にした歴史小説家が増えてくれるといいですねぇ

フランス舞台というと佐藤賢一と、藤本ひとみぐらいですかねぇ。
どっちもエロシーンあるけど、描写に男女差が出てる感じはしますがw

傭兵ピエールとかこの時代の傭兵の様子を面白く描いてますよね。

391普通の名無しさん:2012/07/05(木) 00:09:54 ID:ih2VueCI
個人的には東欧史の作家が出てきて欲しいな、と
オスマンとの最前線で戦う英雄の宝庫なのに勿体無い

392普通の名無しさん:2012/07/05(木) 04:18:59 ID:B8HOGqXU
それなら中欧も欲しいな
ハンガリーとその周辺はオスマンに絡まれて以降本当に凄惨な戦場だし

393普通の名無しさん:2012/07/05(木) 19:24:41 ID:NEVqH.SY
オスマンとやりあってた頃のバルカンあたりは
串刺し公にスカンデルベク、フニャディ・マーチャーシュとかなかなか凄い面子だよな

394普通の名無しさん:2012/07/05(木) 19:29:27 ID:PaFYdlCw
フス派もその頃だったか

395普通の名無しさん:2012/07/05(木) 20:00:52 ID:Xg747nU2
なろうに行って「我が名はドラキュラ」でも読めばどうかとw
マジレスすると、理想郷に確か東欧史をベースにした歴史小説あった希ガス

396普通の名無しさん:2012/07/05(木) 20:05:47 ID:/UtBZt1c
あれかー
チートが鼻についたがそれなりに面白かったな

397普通の名無しさん:2012/07/06(金) 00:29:39 ID:AlLwEBNs
しかしここのアンデルセンは綺麗だなw

398普通の名無しさん:2012/07/06(金) 00:59:46 ID:GD1iFxcI
>>395
まあ確かにチートとご都合主義が鼻についたが、
パイオニアなんてそんなもんだ。特に二次小説はな。
ナデシコ二次と逆行モノ二次のパイオニアのアレも、今思い返すと酷いもんだった……。

399普通の名無しさん:2012/07/06(金) 01:44:59 ID:ZPmkGdgY
まあ転生して戦記モノってみんなそんな幹事だしね
チート抜きにしても串刺し公なんかは普通に1本書けそうなんだけど
誰もやってないのが惜しいねえ

そういえば久々なろう見に行ったら虹ファン閉鎖とか出てたな

400普通の名無しさん:2012/07/06(金) 04:16:12 ID:lHcCrLqo
>>396
あれは理想郷で連載してたのを、今なろうで改稿しているが、文章はかなりまともになってるな
旧作は視点があっちこっち移動しすぎた上に、無意味にアニメネタ盛り込んだりしてて
かなり辛いものがあったが、そのへんが修正されてる。まあ主人公チートなのに変わりはないがw

あと、理想郷で連載してた「烏の紋章の名の下に」はハンガリーのマーチャーシュが主人公で
転生とかない歴史ものだったはず。俺は読んでないが

401普通の名無しさん:2012/07/06(金) 16:46:22 ID:dO6Guljs
あれは文章に自己陶酔臭がぷんぷん漂ってて途中でギブアップしたな
下り坂の頃の栗本薫の文章を密度薄めて、さらに劣化させた感じ

402普通の名無しさん:2012/07/06(金) 19:23:49 ID:N4L53akU
ああ、なんだろうこの
「やる夫でもラノベ作家になれるんじゃね?AA」を貼りたい気持ち

403普通の名無しさん:2012/07/06(金) 19:46:17 ID:ouDh/gd2
嫌いなものじゃなくて、好きなもので自分を語れ、だっけ?

404普通の名無しさん:2012/07/06(金) 21:57:15 ID:r8YwUk82
まあ、やる夫スレの雑談所で偉そうに語る話じゃないな

405普通の名無しさん:2012/07/07(土) 16:47:49 ID:HDkNNGQI
というか、最近あちこちで名前を見かけるんだよな>ルーマニア戦記
作者がそれをアルファポリスに登録したからか、
塔スレ作者の時みたいに、信者が布教活動でもしてんのかね

406普通の名無しさん:2012/07/07(土) 19:17:36 ID:zL494QNo
>>394
危険度から言ったらフス派が一番怖いよな
グッとガッツポーズしただけで十字軍が壊滅する勢いだし

407普通の名無しさん:2012/07/07(土) 19:36:15 ID:0S7gUz1Y
もっと無謀な話をしようぜ

安価失敗したが、みゆきさんの初夜を見てみたいんだよな
みゆきさんはどのくらい知識があるんだろう

408普通の名無しさん:2012/07/08(日) 07:34:28 ID:ebyMQ0ig
しかし内心ジオンと戦端がひらかれないかなとか思ってる可能性もあるなのび太は。
脳筋武闘派中心の部下たちへの狩場の提供、戦場での不幸な当主の戦死、
戦場での奮戦によっての若干なりともの主家への信頼の回復と状況が有利になりそうな事が少なからずあるから。

409普通の名無しさん:2012/07/08(日) 09:40:02 ID:9srlQ4iQ
>>408
まあ可能性は否定できんよな、可能性は。0<000000001%でも可能性は可能性だしw
ホントにそう思ってるんなら、さっさとジオンとの国境地帯で挑発行動取ればいいだけの話だと思うけどね
正体隠しつつ開戦のきっかけ作るための工作くらい、手口はいくつか思いつくでしょ、優秀(wなのび太くんならw

しかしあれだね、ジオンに寝返るという選択肢がないことをわかっていながら
国境付近の国内諸侯相手に武力紛争起こしたあげくに、後ろ盾たる派閥領袖の仲裁を
袖にし、結局派閥から放り出されたわけで、どう考えても外交面での失敗は否めん罠

「絶対的に不利な態勢を跳ね返したんだからボクちん大勝利」と本人は言うけど
そもそも絶対的に不利な体勢に陥ったことが大敗北なんだよね
あの裁判の結果は、大敗北を普通の敗北に持って行った程度の結果なんだけど、やたら過大に
評価してるヤソが多くてワロスw

410普通の名無しさん:2012/07/08(日) 10:25:54 ID:8edkJubc
突然どうした

411普通の名無しさん:2012/07/08(日) 12:58:37 ID:qWlVvw.U
そーいや残りのドールズのきらきーとばらしーは今後出てくるのかねぇ?

412普通の名無しさん:2012/07/08(日) 14:20:43 ID:9EwsYevk
ところでこの時代の山岳戦で有用な武器と防具って一体何なんだろう?
重い鎧とかってやっぱり不利なのかな?

413普通の名無しさん:2012/07/08(日) 14:23:31 ID:qWlVvw.U
時代関係なく山の中で重い鎧は向いてなくね?
それ装備して山の中を歩く羽目になるんだし

木と木の間につっかえたら最悪

414普通の名無しさん:2012/07/08(日) 14:49:06 ID:iBAaRdxQ
というか、山岳で戦うこと自体あまりない、だってメリットがないんだもの

415無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/08(日) 15:29:25 ID:KcYUo8FM
>メリット
あまり無いですね、キョンの時みたいに
奇襲くらいしか

416普通の名無しさん:2012/07/08(日) 16:03:33 ID:9srlQ4iQ
防衛戦だと守りやすいんだけどね、山岳戦
起伏があるから身を隠して待ち伏せするのにいいし、高所を取れるから射撃にしろ白兵にしろ優位
特に、主武装が槍なら逆落としをかけやすいのでなお有利
ただ、樹木などの遮蔽物が多いと、射撃武器は無効化されやすいけど

417普通の名無しさん:2012/07/08(日) 16:41:12 ID:TnlS8Ojw
どっちにしろ重い鎧をきてやるものじゃないんじゃね?>山岳戦

>>411
前々スレの1000で取られてたし、そのうち出るんじゃない?>きらばら

418普通の名無しさん:2012/07/08(日) 16:44:20 ID:2HLskb6c
登山とかで山に登ったことはあると思うけどあれでも一応山道が整備されている状態で
あの道で重い装備で追いかけっこと出来ると思うのか?ということだよな

道なき道じゃ足元見えないから行軍だって転んで怪我するかもしれないし
道に迷いやすいし、水の補給もままならない。
地理を熟知した地元民でもない限り知らない山に入ろうとは思わないよ

419普通の名無しさん:2012/07/08(日) 16:47:41 ID:eGnU2JVo
手近な近所の山にでも登ってみると良いよ
簡単に言えば滑り台の上で戦わないといけないレベル
攻略目標が無ければ迂回路を検討するよね普通

420普通の名無しさん:2012/07/08(日) 18:19:42 ID:V7jYh3Lg
職務で山中の道なき道をスーツ&革靴で踏み分けたが、仕事じゃなけりゃもう二度としたくない。

421普通の名無しさん:2012/07/08(日) 18:39:06 ID:Xs4NLSRM
弱者が強者を破るための方策が山岳戦だなぁ
第一次大戦のイタリア、オーストリー見たいのもあるが
あれはきついなんてもんでなかろう

422普通の名無しさん:2012/07/08(日) 18:54:59 ID:R1aJ.9F.
>>418
その山を熟知した地元民でも山道離れて分け入りたくないよw
狩りだって、山中を駆け回るイメージがあるけど、普通は決まったルートを巡回して罠にかかった
獲物を遠くから射殺したりだし、道を外れるのはよっぽどの事が無いとしない。

423418:2012/07/08(日) 19:08:29 ID:2HLskb6c
>>422
いや、話の流れ的に省略したけど山岳戦の想定の話でw

424普通の名無しさん:2012/07/08(日) 19:21:27 ID:R1aJ.9F.
位置的に山岳戦はやってもらえないんじゃないかな、
山に逃げたの?城、町が制圧し放題やったね!
って言われそうw

425普通の名無しさん:2012/07/08(日) 19:36:07 ID:mTV1Tk2M
交通の要所に作る山城マジ外道。
この時代だと、包囲するか強攻するかの選択しかないから余計に

426普通の名無しさん:2012/07/08(日) 19:44:32 ID:R1aJ.9F.
だが、この時代は川と共に進軍するのであった。
でも、交通の要所にある山城は外道だね、有るだけで国が守れてしまう硬さ。

427普通の名無しさん:2012/07/08(日) 19:47:30 ID:Ngraw/9M
クシャトリア着込んで馬を連れて、ついでにクロスボウ担いで
「道以外のところ」で山越えする気にならない限り、山岳兵側は
待ち伏せし放題か。もちろん「道以外のところ」を選択した場合は
団体遭難者さんいらっしゃいませだし。

428普通の名無しさん:2012/07/08(日) 20:24:13 ID:9srlQ4iQ
まあ山城には、飲料水の確保という弱点があるんだけどね
ほら、三国演技で馬稷が孔明の言いつけ破って山に陣取ったあげく、包囲されて干物になりかけたって
話があったじゃない。まさにあんな感じで。湧水とかを場内に抱え込んでない限り、長期籠城は難しい

429普通の名無しさん:2012/07/08(日) 20:33:23 ID:Xs4NLSRM
マサダの貯水槽かっこよす

430普通の名無しさん:2012/07/08(日) 23:42:01 ID:EBoc2XZk
山登って作業したことあるけど、それですら死ぬほど疲れた。これで武器防具持って
戦闘とかあり得ないと思うの。現代でもこうなのに、昔の山って道とかほぼないっすw

431普通の名無しさん:2012/07/09(月) 00:21:48 ID:xEM/BwFI
>>428
淵さんは同じ地で山上に陣取って勝ってるから、馬稷がダメダメだっただけじゃないかと思ってるw
孔明的にはお前じゃその戦法はムリみたいなw

432普通の名無しさん:2012/07/09(月) 00:29:32 ID:/TBP56LI
そういやローゼンキャラの現状って

水銀燈:やらない夫の母
金糸雀:ジオン公国の領主
翠星石:村娘、未だ村にいる
蒼星石:死亡
真紅:村娘、侍女として見習い働き中
雛苺:村娘、村にいる


きらばら:不明。特にきらきーは最初の安価で負けたので出ない可能性も大。


だっけ?

433普通の名無しさん:2012/07/09(月) 00:31:58 ID:xEM/BwFI
>>431
ゲーム混ざってた、大ウソだから忘れてくれ。

434普通の名無しさん:2012/07/09(月) 20:34:48 ID:rt9FxKCQ
まあ軍隊を布陣するのは高所が良いって孫子にあるしね

435普通の名無しさん:2012/07/09(月) 21:14:36 ID:Rp0ot8CU
馬謖「よし、山登ろうぜ、山!!」

436普通の名無しさん:2012/07/09(月) 21:39:07 ID:ftfI82CI
静香ちゃんの実家がのびたんちを見捨てて
みゆきさんランクアップの可能性も微レ存?

437普通の名無しさん:2012/07/09(月) 21:39:31 ID:6wYj8wlI
>>434
馬謖の採った作戦を曹操あたりが見たら「これこそ孫子読みの孫子知らずというものね」とか嘲笑いそうだw

438普通の名無しさん:2012/07/09(月) 21:41:00 ID:/TBP56LI
>>437
ごめん、蒼天の曹操がそういってるのを想像してしまった…>これこそ孫子読みの孫子知らずというものね

439普通の名無しさん:2012/07/09(月) 22:20:14 ID:wNjiVxB2
>>436
そういえば、あの世界って離婚はできるかな?
中世欧州じゃ、法王に頼み込んでようやく可能だったけど

440普通の名無しさん:2012/07/09(月) 22:22:07 ID:e1L1GH4Y
結婚は成立してなかったという主張すればいいんやで
女が処女と主張するんや

441普通の名無しさん:2012/07/09(月) 22:54:20 ID:Z/xtg6mM
定期的に三国志話題になるな。俺も好きだが、
雑談所だからってヒートアップするなよw

442普通の名無しさん:2012/07/09(月) 23:30:13 ID:9xZh6F/U
静ちゃんとのび太はまだ許婚くらいで結婚はしてないんじゃなかったっけ

443普通の名無しさん:2012/07/10(火) 03:22:44 ID:.E7JJkxA
静ちゃんの御実家ドコの誰さんなんだろうね
AA的にはタイムの有力陪臣家っぽいけどあんまりあてにならない気もするし

444普通の名無しさん:2012/07/10(火) 06:36:02 ID:3Ido27fU
諸侯の嫡子ともなれば陪臣から正夫人を迎えることはないだろ。
それに、たしか静香ちゃんはノビスケを「おじさん」と呼んでたはずだから、ノビ家とそれなりに親しくかつ同格の家なんじゃね?

445普通の名無しさん:2012/07/10(火) 21:58:52 ID:eV/ufb9g
やる夫関連まとめwikiをなんとなく眺めていたら、
青い血スレをやるやら鍋さんという所がまとめていらっしゃると知った。
まとめ目次が見やすいところだったのでこれは助かる。

446普通の名無しさん:2012/07/10(火) 22:00:09 ID:eV/ufb9g
やる夫関連まとめwikiをなんとなく眺めていたら、
青い血スレをやるやら鍋さんという所がまとめていらっしゃると知った。
まとめ目次が見やすいところだったのでこれは助かる。

447普通の名無しさん:2012/07/10(火) 22:01:02 ID:eV/ufb9g
二重カキコすみません。

448普通の名無しさん:2012/07/10(火) 23:16:11 ID:eOUCTx/g
領主貴族と宮廷貴族、宮廷貴族同士の結婚のメリットは
今までの話を見てなんとなくわかった気がするけど、領主貴族同士はどんなメリットがあるんでしょう?
今回の安価短編でハクさんが領主組出身とあるから気になったのだが…

449普通の名無しさん:2012/07/10(火) 23:32:01 ID:r1U35/Es
兵士の融通、新しい血を求めて交流、揃って王宮に対抗
派閥に入ってたら、そこへの加入もあるな

450普通の名無しさん:2012/07/10(火) 23:46:28 ID:nSA/8PN6
軍事同盟
共同開発あたり?

でも逆に継承権で戦争になったりするかもしれんね

451普通の名無しさん:2012/07/10(火) 23:57:25 ID:S8mQRTTo
中央の動向の情報とか、王権の権威が必要な時に取り継いでもらうためのコネクションとかかな。
メドローアの山賊退治の時みたいに、中央とのコネがあればすぐに助けに来てもらえるとかあるから、
中央との繋ぎ作りかなあ。

452普通の名無しさん:2012/07/10(火) 23:58:08 ID:S8mQRTTo
451間違い。

453普通の名無しさん:2012/07/10(火) 23:59:25 ID:XrXr78hM
後の弱音ブルク帝国である

454普通の名無しさん:2012/07/11(水) 01:00:58 ID:s7SlH4O.
そういうのもあるね、大きくなって力持ったら王に尻尾振る必要無い
冠とっちまえと

455普通の名無しさん:2012/07/11(水) 01:18:47 ID:IgMBLOaU
しかし、ギル・キョン・古泉・谷口・国木田の全員が健在だったら、公王側近の人事は
どうなってたんだろうなあ…。

キョンか古泉のどっちかが緑林騎士団移籍組か親衛隊長で、ギルが隊長を
引き受ける人事は無かったんじゃないかって気も。

456普通の名無しさん:2012/07/11(水) 02:28:42 ID:4xHYJnM6
キョンも古泉も領地持ちだから帝都の詰めっぱなしの親衛隊長はないんじゃない?
庶子とはいえ、おそらく大諸侯の血筋で公王の乳兄弟である我様がやはり妥当な人事じゃないかな

457スネーク ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/11(水) 17:28:34 ID:EZBvwP4g
>まとめ
やるやら鍋様、ありがとうございます

458普通の名無しさん:2012/07/13(金) 00:07:32 ID:tPgwbyCU
本スレニ書き込めないのでこちらに
投下着たー

459普通の名無しさん:2012/07/13(金) 18:48:20 ID:buhggYL6
むぎのほうも結婚はできるかもしれないけどかなりヤバイ手段だよねえ。
当然流れるであろう既成事実の噂で外堀埋めるんだろうけど、帝督は身に覚えがないってことで
否定した場合はナナリーという女性の親衛隊長なのに女をヤリ捨てにする人倫に悖る男って
噂に変化して下手するとクビ。
責任を取る形での結婚では親からのスムーズな援助がもらえるかね?
真実に気づいて仲が冷え切ると子供が出来にくくなるだろうなあ。それはそれで詰むよね。

460普通の名無しさん:2012/07/13(金) 20:11:14 ID:ZVnyinOw
正直リスク高すぎる賭けだわ。
本スレでも言われている通り、財務閥官僚と財務閥筆頭の麻呂が支援する王女殿下の親衛隊長との縁組なんだから、
同派閥同士で問題無い組み合わせで、普通のお付き合いしててもかなりまとまる公算の高いお見合いだったのに。
あとでばれたら夫婦仲が冷え切る危険性の高い賭けに出てどうすんの。
どっからばれるかと言えば、親衛隊長奥様に収まって気が緩んだむぎの口から。
もう時効だろうと思って「実はあの時ね〜」とか言っちゃうパターンで。

461普通の名無しさん:2012/07/13(金) 20:12:20 ID:nOcEYtRw
むぎの両親は誰なんだろ

462普通の名無しさん:2012/07/13(金) 20:47:17 ID:ub1xFGt2
母親はユリかケイだろう

463普通の名無しさん:2012/07/13(金) 23:35:40 ID:XQDZ2O/s
 >>462
 ムギからダーティペアが出てくるなんて貴様とはいい酒が飲めそうだ

464普通の名無しさん:2012/07/14(土) 00:35:44 ID:uuJIWFSc
美心もむぎと同じ手をできる夫に対して使えば逆転可能なのだろうか
いや、そうなるとじゃあ王女を手篭めにすれば婿になれるってことになってまずいかな

465普通の名無しさん:2012/07/14(土) 00:44:33 ID:2RmvX8LU
>>464
ナナリーを襲って、それをネタに王家を脅す?
普通に首が飛ばないか? いや、そんな簡単に楽にはしてくれないか…

466普通の名無しさん:2012/07/14(土) 00:58:54 ID:S8Cxa9cs
>>464
もやしを襲えば愛人にはなれるってC2さんが言ってた
ナナリーだと内々でその相手が居なかった事になるか凌遅刑が輸入されるかじゃね?

467普通の名無しさん:2012/07/14(土) 07:39:13 ID:To2Ipiu6
まあ、ていとくんも可愛い女の子相手だから油断したというのはあるだろ
最初から狙ってるのが見え見えなクリーチャー相手にできる夫が油断するわけないんじゃねw

468普通の名無しさん:2012/07/14(土) 08:45:44 ID:njcL6nJM
ある程度身分があるのなら従者とかが引き取っておわりになるんだけどねえ

469普通の名無しさん:2012/07/14(土) 08:53:30 ID:afDWMQiA
むぎちゃんの件は、対外的な醜聞よりも両者の関係性の問題のデメリットがでかいよね。
C.C.と同じと言う人も居るけれど、C.C.の場合はその路線を明確にしたうえで関係を作っていったから、
最初から「こいつはこういうやつなんだ」という認識の上で関係性が作られていっている。
でもむぎちゃんの場合、ていとくんは二人の関係の出発点を誤認しているところから始まるわけだから、
もしそれが何らかの形で後でばれた場合、出発点が否定されると、そこから始まった関係も全部見直すことに繋がるから、
むぎちゃんがその時点でていとくんの奥様に収まっていると、それすらも否定される。
それまで作り上げてきた夫婦の仲が全てリセットされてしまうから、一番最初の関係に欺瞞を持ちこむのはあまりいい手じゃないと思った。

470普通の名無しさん:2012/07/14(土) 10:57:07 ID:tGIrfLbk
てか、ネームレスの中で起こったことは無かったことになるんじゃないかな?
すると公的にはていとくん、ムギムギ共に未使用、なのに何故か貫通済みの方が!不思議!
この場合孕んでも突っぱねられたらそこまでだよね
店の信用的に第三者の証言は望めないわけだし、ムギの明日はどっちだw

471普通の名無しさん:2012/07/14(土) 11:28:44 ID:ERWV6d7c
まあ、ていとくん、ほんとにしてたら責任普通にとるタイプだからいいんでね?
それにほんとにしたか疑問あるしなあ。肉食に見えて肝心な知識欠けてるとか
あるかもしれん。・・・・・・ごめん、自分で言ってて後半は無理があるわww

472普通の名無しさん:2012/07/14(土) 12:43:46 ID:LSzK5Bbc
薬つかってたなら屑だけど、普通に飲んだだけなら、正体不明になるまで初対面の人に飲まされた帝督が
男女の駆け引きに負けたってだけだからなぁ。

473普通の名無しさん:2012/07/14(土) 13:07:30 ID:dHZ0joLI
本スレ>>272
中世欧州史には詳しいつもりでしたけど、女性(貴族)が婚活のために「既成事実」を作ろうと躍起になるなんて話聞いたことないですよ?
貴族の婚姻の場合、教会で祝福を受ける当日まで互いに面識がないことが当たり前の時代だったのに、法的ないし宗教的な婚姻関係が
成立する以前の段階で、見も知らない当事者たちが既成事実を作る余地があったというのでしょうか?

貴族の義務としての婚姻とは別に、真実の愛を追究する相手としての愛人の確保に躍起になる若奥様の例ならば枚挙に暇がないですけど、
婚姻関係を成立させる前の段階で、女性貴族が積極的に男性との「肉体関係」を先行させるなんて、自分の商品価値を下げるようなことを
平気で行うような破家者(ばかもの)が、当時の一般的な貴族の女性だったとお考えの訳ではないですよね?
下手に処女を失ってしまえば、侍女に鶏の血を用意させて、ビクビクしながら初夜に臨まなければならない時代ですよ?

社交の場で、同年代の男性貴族相手に黄色い声を上げるくらいはあったでしょうが、もしかして、そのことを拡大解釈して言ってます?
それとも、婚姻後に、夫の囲った他の妻(側妾・側妃)との関係を称して、「女性の戦い」と称しているのでしょうか?
いずれにしても、一部の例外を除いて、どこまでも受動的な存在だった中世欧州の女性(貴族)が、そのように積極的な「女性の戦い」を
行っていたというのならば、大変興味深いことだと思いますので、具体的な資料があるのでしたらそれを摘示していただけたら幸いです。

474普通の名無しさん:2012/07/14(土) 13:19:43 ID:89J6.yVU
まあ。むぎちゃんが開き直って、肉食系なんです私が主導権取りましたとちゃんと言って、
その上で、ていと君がいやそれでもやはり男の俺が責任取るよと納得した上で結婚に踏み切るなら
それでいいんだけど、むぎが変にその辺取りつくろって「酔った垣根さんが無理矢理…」とか嘘ついて、
それにていと君が騙された上で…という展開になったとしたらやっぱりちょっとどん引く。
結婚のきっかけに嘘が入ったら、それが後でばれると、ばれる時点までに築いてきた
夫婦の信頼関係の全てまで崩壊するから、嘘は下手に入れない方がいいと思う。
むぎちゃん、正直に自分が嵌めたと言うんだ。ていと君ならそれでも許してくれるさ。
そこでていと君が男女の駆け引きに負けた自分が悪いんだから仕方ない、
こういうパワフルな女性でもいいか、と認める流れならありだと思う。

475普通の名無しさん:2012/07/14(土) 13:22:01 ID:4yaHwgG2
あ〜歴史オタがウザい。
架空の世界の架空の話なのに、現実の歴史の細かいところを持ち出してグダグダやるなよ〜

476普通の名無しさん:2012/07/14(土) 13:25:18 ID:z16xolx2
ぶっちゃけ、この時代結婚できるかどうかの判断は、本人ではなく家が決めるもんだし

場合によっては、やる夫と翠星石のように「なかった事」になった上
ムギは修道院にぶち込まれて二度と門を出る事が出来なくなる可能性もある

個人的には「ムギは早まって下手打った」としか思えないけどねw
既成事実を無かった事に出来る時代なんだから

477普通の名無しさん:2012/07/14(土) 13:25:56 ID:S8Cxa9cs
俺は一部のていとくん愛が怖い
腐ってんのか、でなければていとくんの尻でも狙ってたのかと思うほど怖い

478普通の名無しさん:2012/07/14(土) 13:26:37 ID:GV18yJPc
自分はこう思った。で留めておけばいいのに
他人にも認めさせようと躍起になるから荒れるんだよな

479普通の名無しさん:2012/07/14(土) 13:34:53 ID:z16xolx2
これからていとくんは大変だろう
計略とはいえ「酒に酔った勢いで女性と寝た」なんて行動がばれた場合は
「一国の姫の護衛として適切かどうか」という判断が下る可能性が…

関係者の面目丸潰れだなぁ

480普通の名無しさん:2012/07/14(土) 13:36:01 ID:LtdBFK06
軍事、歴史、宗教。
オタ読者によって潰されるスレのジャンル。

481普通の名無しさん:2012/07/14(土) 13:36:21 ID:3qqlrvcQ
>>478
AがBをどう思う、AがCをどう思うはAに変えることができるけど
三角形の底辺のBがCをどう思うはAに干渉できないもんな
  A
/  \
B――C

482普通の名無しさん:2012/07/14(土) 13:40:17 ID:LSzK5Bbc
>>476
俺逆の意見だ。
歓迎会と縁結びが目的の日だったから、あの状況ならムギの行動は(琴吹家的には)上手かったと思う。
帰りに2人で出てったの見てる人いるだろうから、他の日に比べれば、なかったことにはしにくいと思うし。

483普通の名無しさん:2012/07/14(土) 13:44:47 ID:m.iIFsr.
>>476
でもていとくん、位今いくつだっけ?
相手六位上(アウチさんと同クラス)の家の娘ではあるんだぜ

それを「なかったことにできる」のはていとくん側にでかい権力がないと無理だろ
一応本人はナナリー親衛隊長としてある程度権力揮える立場にあるけどさ、
その本人がポイ捨てできるメンタル持ってないとご破算は難しいんじゃね?


それともおそらく既に引退済みの親が突然出てきて結婚仕切る?
元々貧乏貴族だったはずだからそうなると娘を修道院に放り込まざるを得なくなった琴吹から、
垣根の家は出世が叶った途端金にがめつい我利我利亡者だって悪評が流れるだけな気がするが

484普通の名無しさん:2012/07/14(土) 13:54:04 ID:3qqlrvcQ
本編なら一気にシリアスになる可能性もあるが、そもそもコメディなノリの強い短編だし
ま、収まるところに収まるか、シリアスでもそこまで悪いことにはならないんじゃないの?

485普通の名無しさん:2012/07/14(土) 14:05:04 ID:3qqlrvcQ
これは想像だけど、何人かの読者の感情的に
それまで苦労人かついい人の描写があり読者から好感を得ていたていと君が、背景や考え方についての描写が登場すぐなので少なく、読者に感情移入されていないむぎにはめられた
プラス、ジャイアンの件で自分の名誉ではなく親衛隊の名誉を大事にするナナリー素適お前らがんばれの後だった
で食い合わせが悪かったのかね?

486普通の名無しさん:2012/07/14(土) 14:06:15 ID:S.z0CdNY
だからまあ、世間体的な策ではなく、完全にていと君の良心に訴える方向の策だよね、これ。
何かあった以上(例え無くても、一緒のお布団で一晩過ごしただけでも良心の呵責を覚えるレベルでしょう、
この時代の貞操観念って)放っておけない、とていと君なら思うだろうし。

487普通の名無しさん:2012/07/14(土) 14:44:13 ID:Gq7dUhk6
ムギが「既成事実を作っちまえばこっちのもの」という発想をして店員もそれを察して気を利かせたということは、リアル中世ヨーロッパがどうであれ少なくともこのスレの世界観では「娘を傷物にした責任を取れ」という主張は一定の説得力はあるんじゃないか?

・泥酔したていと君がムギと二人っきりで夜の街に繰り出した
・ていと君とムギが同じ部屋で一晩を過ごした

少なくともこの二つに関しては中立な立場の証人(他のパーティーの出席者、酒場の店員等)が複数いるわけだから、ていと君も結婚を断るならそれなりのリスク(評判の悪化、ムギの実家を敵に回す)がある
ムギとの結婚を拒否した場合に、そのリスクを補って余りあるほど好条件の縁談を見つけられる保証がない以上、それなりの強制力はあるだろ。
仮にていと君が大諸侯の跡取りとかだったらムギのほうが「財産目当てに色仕掛けで近づいた悪い女」と言われてお終いだろうけど、この場合は家格はたいして変わらないからな。

488普通の名無しさん:2012/07/14(土) 15:17:13 ID:SYbY12TQ
>>483
ていとくんはやる夫と同じ六位下だけど無役、今までの描写からコネとかあんまり無さそう

>>485
まともで優秀な上に苦労人ポジで密かに人気を集めて>>1000とかも取ってたから
こんな不意打ちだまし討ちみたいな状況は受け入れられないんだろうね
俺もあんまり好ましいと思わないし

489普通の名無しさん:2012/07/14(土) 15:28:10 ID:S8Cxa9cs
受け入れられない結果が長文発狂ってのも何だかな

490普通の名無しさん:2012/07/14(土) 16:15:59 ID:IxU/fNMY
長文・投下中のキャラ叩きとかこのスレでは日常茶飯事だろ
嫌な事ではあるがな

491普通の名無しさん:2012/07/14(土) 16:46:24 ID:Gq7dUhk6
キャラ叩きで終わってるこのスレはまだ平和だろ。
嫌いなキャラに肯定的な意見があれば噛み付き、嫌いなキャラを作中で活躍させるなと作者にまで注文をつけるアホが大発生してたスレもあったからなw

492普通の名無しさん:2012/07/14(土) 16:48:19 ID:iH0MAAV.
スレ民に嫌われたムギの明日はどっちだ

493普通の名無しさん:2012/07/14(土) 16:51:07 ID:mpqp4EYA
rekiotauzai

494普通の名無しさん:2012/07/14(土) 17:28:47 ID:v2wVtCVU
できる夫もノビタも最初は嫌われてたし、無謀さんなら上手いこと動かすんでないの?

495普通の名無しさん:2012/07/14(土) 17:34:04 ID:bBZwySLI
一番気の毒なのは作者さんだな

496普通の名無しさん:2012/07/14(土) 17:55:14 ID:LtdBFK06
プロ編集者「ポップ殺しましょう」

497普通の名無しさん:2012/07/14(土) 18:12:02 ID:/mUtSxPc
領地がなくても事業家で金持ち、幼少から習い事を幾つもこなして有能多芸ならいいんじゃないのか。
裂空眉斬までは無理としても内助の功があれば充分だろう。

498普通の名無しさん:2012/07/14(土) 18:22:39 ID:RZPcwMrI
ムギの実家の場合は兵力的な期待が出来ないのが職務的に少し問題だけれど
この行動力と押しの強さはていとくんの甘さ故に暴走気味だった寄り子の行動を締められる可能性はありそうですよね
妾をむやみと増やして寄り親の財布の負担を増やしていくような行動はきっちりしめてしまいそうだ

499普通の名無しさん:2012/07/14(土) 18:27:53 ID:fUCnhu3Y
>>498
むぎにならい既成事実を作って妾になろうとする娘を、あなた程度の家ではごり押しはできないと否定するわけか

500普通の名無しさん:2012/07/14(土) 18:49:06 ID:iH0MAAV.
>>498
それは押し倒された事実を公表しなければいいんじゃねぇ?
それに連れ込まれたところが所だし、他人の空似で強行突破できんかなぁ

それはそうとムギの行動ってやる夫の疵も抉ってない?
自分の意を無視して結婚させられようとしている的な意味で

501普通の名無しさん:2012/07/14(土) 19:42:36 ID:gorfjykc
まぁ流石にこういう行動取られると信用問題もあるし…ていと君が姫様の警備隊から除隊させられる危険性も…

502普通の名無しさん:2012/07/14(土) 19:51:14 ID:D6/.urSA
>>485
まあ色々抜きにして
これが一番根底にあるとおもう。
「そろそろむくわれてほしいなー」な空気あったところだしね。
これがぽっと出のキャラ同士だったらここまで荒れないw

503普通の名無しさん:2012/07/14(土) 19:53:39 ID:nTDVl3VE
それにしたってファビョリ過ぎだと思う

504普通の名無しさん:2012/07/14(土) 19:57:27 ID:D6/.urSA
できる夫のときやナナリーのときもこんなもんだったし
ムギが成長したらそのうち落ち着くだろう

505普通の名無しさん:2012/07/14(土) 19:58:22 ID:GRvsWzuA
>>503
ていと君が自分の意志で突撃出来るんなら、相手がない子でも別に
かまわんかったけどね〜。

506普通の名無しさん:2012/07/14(土) 19:59:44 ID:MsxbjtoM
カプ厨みたいなもんだな
人気あるキャラに不人気キャラを押し付けるとこうなる

507普通の名無しさん:2012/07/14(土) 20:23:53 ID:2RmvX8LU
さて、酔いつぶれるまで呑んだのはワインかビールか。
あるいはオーパーツ的にシュナップスが有ったりしたのだろうか。

508普通の名無しさん:2012/07/14(土) 20:27:47 ID:RZPcwMrI
しかしこちらならともかく本スレに長文で自分の意見を書きたてるってのはどうにかならないかな

509普通の名無しさん:2012/07/14(土) 20:28:09 ID:kBmpWTLw
なんちゃって中世ドイツでジャガイモがある世界だから、シュナップスは
出そうと思えば出せはするが…。

飢え対策の食い物まで酒にしていいのかねえ?

510普通の名無しさん:2012/07/14(土) 20:48:00 ID:OQjCxxs.
酒は命の水だし

511普通の名無しさん:2012/07/14(土) 20:55:11 ID:Gq7dUhk6
日本の戦国時代でも、兵糧の米を10日分くらい一度にまとめてわたすと、それを酒に変えて食べる分がなくなった挙句に他人の米を盗むアホがいるから、3日分くらいに分けて支給するするべきと書いてある兵法書があったな。

512普通の名無しさん:2012/07/14(土) 21:03:31 ID:2RmvX8LU
>>511
ナポレオンも似たようなことを言ってたような。
大の男を潰すだけのビールってどれだけ呑むんだろうってのが
疑問の出発点で。まさかアルコール30%のビールはまだ無いだろうし。
蒸留酒があるなら、男の杯にだけ混ぜておく技もありだなぁ。

513普通の名無しさん:2012/07/14(土) 21:06:55 ID:D51sccXM
軍用非常食のチョコは美味しくするとおやつ代わりに食われちゃうので態と不味くしてると聞いたことがある

514普通の名無しさん:2012/07/14(土) 21:50:45 ID:cIZqZdF.
多分アルコールはそれなりに高いので貧乏人はアルコール耐性が低いと思う
分解酵素の一つは使えば使うほど出るタイプだし

515普通の名無しさん:2012/07/14(土) 21:58:40 ID:KrS8A6rA
昔のお酒はもっと甘かったって鎌倉スレで読んだ

516普通の名無しさん:2012/07/14(土) 22:33:12 ID:hDkvDGqA
醸造技術が未熟で現代の酒ではアルコールに変換されてしまう糖類が
当時の酒では未発酵のまま残ってるので甘かった
甘く作ってたわけじゃないんだけどね

517普通の名無しさん:2012/07/14(土) 23:06:46 ID:VCpEpIJE
本スレ埋めてるおバカさぁんは、ていとくん可哀想ってのが大多数なんだな。
俺の中ではムギGJ!!でおkなんだが。このまま放置してると
ロックスレの翠状態になりそうで、俺一人ではムギを守り切れない。誰か手伝ってw

518普通の名無しさん:2012/07/14(土) 23:23:59 ID:KrS8A6rA
>>516
でもそっちの方が飲みやすくね?
byビールなんて苦いのに何で皆有難がってる下戸より

519普通の名無しさん:2012/07/14(土) 23:28:26 ID:2RmvX8LU
12〜13世紀頃だと、まだグルートビールだろうから
あまり苦くないかも

520普通の名無しさん:2012/07/14(土) 23:31:36 ID:39ttYybI
中であったことを外に出せない酒場でわざわざやったってことは、
今回のことは騒ぎ立てず黙ったままでていとくん側に勘繰らせるとかの
回りくどい方法でも考えてるんだろうか?

521普通の名無しさん:2012/07/14(土) 23:39:40 ID:MHZrqk8M
どーして実は食ってないって感覚がないかな。
ていとくんは貴族である以上『確認』と『噂を広げる』が必須。(ロベリア達参照)
なのにあーいう風なことをしたてことは…

522普通の名無しさん:2012/07/14(土) 23:43:24 ID:e4xFd94k
日本は酒を飲んで仲良くしようっていうとこがあるからじゃないかな
お酒を飲むと本音が見えて、裏表見せ合うのが仲良しっていう発想あるから

日本で売られてるビールはアルコール度数が低くて、甘味がない
甘い酒って飲みやすい代わりに、数いけないからさ
ビールは適度に酔わなくて、数いけるから、飲みニケーションに便利なんだよ
純粋にビール好きっていう人は少なくて、まさに「有難がってる」状態

あんま関係ない長文になってしまった
青い血だと、ない夫が実家を提供したり、やる夫が酒場で憂晴らししたり
上手く酒使ってるよね

523普通の名無しさん:2012/07/14(土) 23:50:49 ID:2RmvX8LU
>>518
苦いの嫌な方は、機会があったらベルギーとかで作っている
白ビールとか赤ビールに挑んでみてくだされ。ビールに対する見方が変わると思う。

524普通の名無しさん:2012/07/14(土) 23:55:52 ID:AQMTXEmo
甘い系のビールもあるんだけど日本だと地ビールで探すか輸入モノ
大手メーカーも色々と作って欲しいところ
この手のビールは普通の飲み屋じゃまず置いてないからなあ

525普通の名無しさん:2012/07/14(土) 23:57:20 ID:4sPz8vfo
>520
当然、娘を「傷物」にされた父親が乗り込んで来るに決まってるじゃん。
朝チュンやってるうえ、「記憶が無い」ていとくんに否定が出来るわけもなく・・・

麻呂だってむぎ側につくだろうし、逃げ場はないよ。

526普通の名無しさん:2012/07/15(日) 00:08:04 ID:e4iXw97g
ない夫とか月は落ち着きそうで落ち着かないし、
恋愛ゴタゴタはできる夫とランサーで一しきりやったから、
ていとくんは一足飛びにオチまで持ってきたかったんじゃないか、とメタなこと考えてみる

527普通の名無しさん:2012/07/15(日) 00:51:36 ID:9AbcGlv6
青い血本スレは恐怖の縁談というより恐怖の雑談と化しているな

528普通の名無しさん:2012/07/15(日) 01:39:04 ID:rSy35GoQ
実際問題ムギのとった手段って評価はどんなものになるんだろ
個人的にはムギが下手うった気がしてならない。
酒で酔わせて既成事実をつくって結婚に持ち込むのはいい
ただていとくんの役職って王女親衛隊の隊長でしょ。しかも嫁入り前の
親衛隊隊長の女性がらみの醜聞なんてなんであれ噂だけで免職されてしまいそうな気が。

と本スレの雑談をみて思いついたことを書いてみた
こういう長文や議論はこっちでやればいいのに
スレが伸びてて小ネタの投下きた?と思った自分の期待を返せ

529普通の名無しさん:2012/07/15(日) 02:06:00 ID:E8AE2pqA
体の関係があったという噂が流れても、結婚に持ち込めば醜聞にならないだろ。

530普通の名無しさん:2012/07/15(日) 02:19:21 ID:0Jv7w/uY
むしろ噂流して結婚できなかったら会ったその日に股開く阿婆擦れ扱いじゃね?

531普通の名無しさん:2012/07/15(日) 02:31:29 ID:rRqA4vJQ
つーかていと君の評判次第ってのもあるだろうな。
確かムギってこの世界だと若干嫁き遅れになる年齢だし、
姫騎士抜擢・好評版・職務に真っ当・部下からの信頼高しのていと君の評判考えると…
『嫁き遅れが騎士様を酔い潰して(下手すると一服盛って)事に至った』って話も出てきそうw

問題はあの宿であったことはなかったことにするしかないわけだがw

532普通の名無しさん:2012/07/15(日) 02:34:08 ID:JudPOLxU
噂が流れた時点で、ムギはていと君しか結婚できなくなる。
それだけのリスクを背負ってやった賭けなんだろうけど、
ていと君の性格は聞いてるだろうから、勝率は高いと判断して勝負に出たんだろうね。

533普通の名無しさん:2012/07/15(日) 04:43:36 ID:a8CVj6F2
世間の評判っつーか、ていとくん本人の責任感だけでいけそうだけどなw
今まで彼女居なかった草食系?だし
禁書組部下への支援でも面倒見の良さが判る

そもそも、ていとくんはムギを嫌ってる訳じゃないんだよねぇ
伝を頼るほど結婚願望も強かったんだし、否定してムギから逃げる意味ないんじゃね
ちょっと強引にお持ち帰りされたのに戸惑ってるだけに見える

534普通の名無しさん:2012/07/15(日) 07:23:16 ID:q1Mm5aYg
>>533
今回の策謀だけで充分嫌う理由になるけどな
こんなやり方で結婚しようなんて女と結婚しても、生まれてくる子供が本当に自分の子かどうかすら信じられんだろ
ていとくんはムギが目を覚ます前に逃亡すると良いと思うの

535普通の名無しさん:2012/07/15(日) 08:11:38 ID:Na4xcIzY
正直むぎががっつきすぎたと思う。なんかない子に似た匂いさえする。
スペックは悪くないし、正攻法でいけばそこそこいい線いけたはずなのに、
がっつきすぎて台無しなのが共通している。
しかもない子は空振りに終わるという形で、その不誠実さが消化されているけれど、
むぎの場合、状況からみて成功しそうなのが嫌悪感煽っているのでは。
不誠実な行動が成功して、何もしてない人間が負い目(ていとくんは勘違いでむぎに責任を感じるだろうし)
を負わされるのって、読者としてあんまり気持ちのいい展開ではないね。

536普通の名無しさん:2012/07/15(日) 09:04:23 ID:m4Hcl0OI
>>535
読者にそう思わせるのがムギの役割だろ
まだ慌てる時間じゃ無い

537普通の名無しさん:2012/07/15(日) 09:11:23 ID:IJxVKdzE
むぎファンとしてはロックの方でもアレだったから、この役柄はちょっともにょる

538普通の名無しさん:2012/07/15(日) 09:15:09 ID:2ugx8.KM
なんつ〜か、必死な人たちがいるけど、君たちも逆レからでき婚へ
もつれ込まれた被害者なのかい?w

安心しなさい、底辺層の人間に策略使ってまで結婚しようなんて奇特な女性はいないからw

539普通の名無しさん:2012/07/15(日) 09:16:49 ID:QACjMZXY
原作キャラとスレ内での役割混同してもにょるとか何とか今更過ぎだろ
好きなキャラが風聞良い役じゃないと嫌ならそういうスレだけ見るか自分で作るかしてくれとしか
そうじゃないからってブーブー文句垂れにこられても

540普通の名無しさん:2012/07/15(日) 09:47:01 ID:W5bvdU0s
本スレは306が身体を張って止めたからよかった。
で?お前等はまだ投下あるまでていとくん可哀想!!ムギビッチを語る訳?

541普通の名無しさん:2012/07/15(日) 10:12:45 ID:rSy35GoQ
それはそれで楽しそうだね。次の投下まで1週間かな?
ていとくん可哀想!!ムギビッチ!

それはともかくこっちでなら十分不満や疑問点ををぶちまけるといいと思うよ。
不満溜め込むのは健康に良くない。ただ場所は選んでくれというだけで

542普通の名無しさん:2012/07/15(日) 10:30:56 ID:IJxVKdzE
>>539
過剰反応すぎ、本スレならともかく雑談所でちょっと不満もらすくらいいいじゃない。
それともやる夫スレって内容を100%肯定する信者しか読んじゃいけないものだっけ?

543普通の名無しさん:2012/07/15(日) 10:35:42 ID:P6OECMlU
いやあんだけ本スレで愚痴っといて”ちょっと”はないだろ

544普通の名無しさん:2012/07/15(日) 11:37:31 ID:IJxVKdzE
私は>>539のレスは、発言内容から私のみを対象にしたものだと解釈したけど。
>>543は本スレで愚痴々々言ってる連中全員を対象にしていると解釈したのだろうか、
それとも私が本スレに書き込んでいると解釈したのか。

とりあえず私はここ数ヶ月本スレに書き込んだことはないし、
ムギビッチ連呼してる人達と一緒にしてほしくもないですよっと。

545普通の名無しさん:2012/07/15(日) 11:47:56 ID:ovk3ppHI
>>538
底辺女も居るからこういうのは社会階層は関係無いよ

だから同じ底辺のお前も気をつけるんだぞ

546普通の名無しさん:2012/07/15(日) 11:58:55 ID:.sjZUE2w
お前らお話というのは現実にいそうだが実際にはいないか稀にしかいない、
極端で非現実な人間をだすから
「物語」なんだぞ

ここはよく荒れるなぁ

547普通の名無しさん:2012/07/15(日) 12:28:32 ID:W5bvdU0s
ロックと青い血が混ざってるが、基本的にどちらのムギもブレてないからねw
何か、昔のロック翠と同レベルにまで行きそうで怖いわ。ムギスキーとしては悲しい限り。

しかしここまで熱くなれるのはウラヤマシイナァ(棒)

548普通の名無しさん:2012/07/15(日) 14:08:40 ID:SVXA55pI
醒めてる俺格好良いっ、とか、上から見下す俺格好良いって感じ?

他人を貶す事で簡単に悦に入ったりできる連中がうらやましいって感じでレベルをあわせた方が良いのか?

549普通の名無しさん:2012/07/15(日) 14:41:37 ID:MSDAe2y6
無謀さんのフォローを期待
と、プレッシャをかけつ次話の投稿を待とうず

550普通の名無しさん:2012/07/15(日) 15:44:36 ID:Z7uet1tU
確か、今日は用事があったんじゃね?
フォローしてくれるにせよ、プレッシャーがかかるにせよ、明日以降になるんじゃないかな。

……そして本スレでバカな争いや筋違いの話すんのマジでやめてほしいわ。

551普通の名無しさん:2012/07/15(日) 16:16:21 ID:pgEOL9Ng
のびも登場当初はろくでもないキャラに見えたが、これで今後ムギがいいキャラに仕上がっていったら
きっと>>1って奴は手のひら返しする俺達を見ながら酒が旨い、するんだよw!

そう、きっとみんな争っているんじゃなく無謀さんに旨い酒を提供するためにだな(ry

552普通の名無しさん:2012/07/15(日) 20:40:50 ID:Zag9JRB6
いや、今だってのび太は十分ろくでもないキャラな気が。

ただ、キャラクターの描写が増えたから、ろくでなしっぷりに納得が出来ただけという気も。

553普通の名無しさん:2012/07/15(日) 21:12:20 ID:6sDXOJ3E
まあろくでなしだな。ただのろくでなしではないが
でもまあこの時代の領地持ち貴族なんてそんなもんじゃね?
やる夫の周りに例外が多いだけで

554普通の名無しさん:2012/07/15(日) 23:27:27 ID:R6Uh4XY.
今度はノビについて議論する気かw
この流れの原因てストーリー内容より、ただ人の言ったことを否定するのが多いだけの気もするな

555普通の名無しさん:2012/07/16(月) 02:22:06 ID:HczM4Qu2
まぁ危険だろうが可能性が低かろうが、
勝ち取る道があるなら突っ走る人が出てくるのも仕方ないわな
ルルやスザクたちが前回学んだように、それしか道がないという人もいる世界なんだから

556普通の名無しさん:2012/07/16(月) 03:49:16 ID:yD1kpCTs
>>554
ストーリー内容が対人関係であーだこーだが多いからじゃね

557普通の名無しさん:2012/07/16(月) 09:20:16 ID:6gOIZZgw
>>554
本スレならともかく、雑談スレでまで議論を嫌がるなよw

558普通の名無しさん:2012/07/16(月) 10:13:27 ID:5C/KcWeU
やる夫から見た
できちゃんとランサーって
当初の「養鶏場の鶏(搾取対象)」から
少なくとも「番犬シェパード」くらいにはランクアップしとるよね?

559普通の名無しさん:2012/07/16(月) 10:16:54 ID:dZgB9oXM
いやさ別に議論を嫌がっているんじゃなく、単に>>552みたいにレスのどうでもいい部分、
それこそ只表現の問題なだけのような部分をつかまえて逐一否定するようのが多いなと

560普通の名無しさん:2012/07/16(月) 10:40:40 ID:BuHG9Uxs
どうでもいいことを逐一取り上げてんのはむしろこの馬鹿だな。
関係ないならほっときゃ埋もれて消えるのに、いちいち掘り出してどうすんだよ。

561普通の名無しさん:2012/07/16(月) 13:13:27 ID:mpVJVdgU
はじめから「番犬シェパード」くらいじゃないか?
泥棒と戦う体力を維持するために最低限必要な餌だけはくれてやるくらいの意味で。
できる夫の方は最近は「警備主任」くらいには格上されてそうだけど。

562普通の名無しさん:2012/07/16(月) 13:48:31 ID:7tKIwy2.
まあ思いっきり働かせたい時や、役にたった時には美味しい餌を食べさせてあげるという発想があるだけ、
ひたすら食いつぶす事しか考えて無い上司に使えるよりはできランはマシな立場かもしれない。

563普通の名無しさん:2012/07/16(月) 13:48:55 ID:NiyLEoZA
搾り取る物がお金だけだった予定が、お金プラス武力になっただけな気も

564普通の名無しさん:2012/07/16(月) 15:09:54 ID:E.ONsAhk
>>560
つ 鏡

565普通の名無しさん:2012/07/16(月) 16:31:43 ID:L4BolZtA
こういう世界ではむぎびっちみたいなのは割と普通なのか?

566普通の名無しさん:2012/07/16(月) 16:59:50 ID:Wk.WPH9g
女性も必死になる理由があるだろうし、それが普通かはまた後で説明されるんじゃあないかな

567普通の名無しさん:2012/07/16(月) 17:08:14 ID:Szx5Pa8Q
ただ、やらない子もそうなんだけど、やり方としては下手の部類なのよね
上手い女性の手練手管は、男を自分の意思でその気にさせたと錯覚させる

568普通の名無しさん:2012/07/16(月) 17:37:14 ID:ganuzWyU
「お具合が悪いようでしたので看病させていただきました(キリッ」
「そうですかー、おやさしいですねー(棒」って感じじゃないすかね

569普通の名無しさん:2012/07/16(月) 17:41:31 ID:tXscBl2Y
売れ残り女の必死さを舐めてはいけない

570普通の名無しさん:2012/07/16(月) 17:55:02 ID:OHzoNVyw
とりあえずていとくんは気を強くもげろ。もげろ

571普通の名無しさん:2012/07/16(月) 20:17:23 ID:FNFC3q.I
むしろ周囲が怖い、包囲網的に考えて

572無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/16(月) 20:53:59 ID:kYlauLE2
>ムギ
では風呂と夕食を済ませたら、獣王編の続きを
作ってみるとします

573普通の名無しさん:2012/07/16(月) 20:59:21 ID:cHj3Za1c
頑張れ、負けるな、無謀さん

574普通の名無しさん:2012/07/16(月) 21:35:44 ID:OHzoNVyw
きゃー無謀さんよー ステキ抱いてっ

575普通の名無しさん:2012/07/16(月) 22:42:36 ID:PvYZAKvw
さぁムギよその某神の如き、計略で見事、ていとくんを攻略せよ。

576無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/16(月) 22:46:55 ID:kYlauLE2
では、本スレの方に行ってきます

577普通の名無しさん:2012/07/16(月) 23:24:56 ID:QLD2yhZo
乙ーw
これで色々騒いでたのも沈静化するといいがw

とりあえずカナとかきらばらとか本編未登場のローゼン姉妹が本格的に本編に絡んでくるのはいつになっかなー

578普通の名無しさん:2012/07/16(月) 23:29:07 ID:.1vTZVHQ

ここまで含めての駆け引きですよね

579普通の名無しさん:2012/07/16(月) 23:31:28 ID:PvYZAKvw
見事な采配だったと思うよ。
まさに無謀さんの掌の上で踊らされていた感じw
こういうの・・・YESだね!!
兎に角、乙。

580普通の名無しさん:2012/07/16(月) 23:32:44 ID:4W2JJ.8o
気に触るなら無視して頂きたいのですが……





                   -‐  ¨   ‐- 、
                     ´            、
                /               ヽ
                  /                 ',
                  ,'     /       ,ィ .i     ハ
              i     ,'  i  ./__!、ト、 i .|
              |    _!  | ,' ー=ヽ! ', ト、!  i
               ,     (i  人 L,≦、  _∨! ,'   |      王太子殿下の初陣に志願、王女殿下の
              ,'      |   トi.(゚::/    iラ从! ノソ
                /      |   |     、∧ /        親衛隊長、両派閥の中間に位置し、
            ,        .|   |   __  人 /
             i ,      |   ト  _  イ  .,'          有能で都の方で、ほぼ同格・・・
               ,ソ    / ,イi   ∨\/ヽ;:::|! i人
           /  ,-‐≦  |  i ,ヘ!イ,,!ヽ| |  i
          /  , ⌒ヽ   |  k´ 小ヾ, | トv´
         /     i    ',   !   !Y_j仆=. | | !}
       /      |     ヽ  |  |  ||ヘヽ、| | |
       ,' /     ,ィ      .} !   |  iトvヾ! .| ',i
       /´{     i      |  |  |       i  ヘ


これとか、


                   -‐  ¨   ‐- 、
                     ´            、
                /               ヽ
                  /                 ',
                  ,'     /       ,ィ .i     ハ
              i     ,'  i  ./__!、ト、 i .|
              |    _!  | ,' ー=ヽ! ', ト、!  i
               ,     (i  人 L,≦、  _∨! ,'   |      王太子殿下の初陣に志願、
              ,'      |   トi.(゚::/    iラ从! ノソ
                /      |   |     、∧ /        王女殿下の親衛隊長。
            ,        .|   |   __  人 /
             i ,      |   ト  _  イ  .,'          両派閥の中間に位置し、
               ,ソ    / ,イi   ∨\/ヽ;:::|! i人
           /  ,-‐≦  |  i ,ヘ!イ,,!ヽ| |  i          有能で都の方で、ほぼ同格・・・
          /  , ⌒ヽ   |  k´ 小ヾ, | トv´
         /     i    ',   !   !Y_j仆=. | | !}
       /      |     ヽ  |  |  ||ヘヽ、| | |
       ,' /     ,ィ      .} !   |  iトvヾ! .| ',i
       /´{     i      |  |  |       i  ヘ



こんな風に段落変えた方が、読みやすいと思いますが…?
いや、マジで気に触ったらNG突っ込んでください。



.

581普通の名無しさん:2012/07/16(月) 23:33:12 ID:EdEcDTPE
単に聖人ていとくんが許しただけって感が。
比較対象のタマ姉がまともなだけになー

582普通の名無しさん:2012/07/16(月) 23:42:17 ID:/z4YaxKQ
>>580
段落変えるなら二行にした方が良くね
まともなのはこのみじゃね?がっつかないタマ姉も問題ありって話だろ

583普通の名無しさん:2012/07/16(月) 23:51:42 ID:pm7bwYbc
・・・なんで独神リーチっぽい人ばっかり集めたのか理解に苦しむよーな・・・。
むしろリーチかかってるから獣化したのかw

584普通の名無しさん:2012/07/16(月) 23:57:52 ID:C8i/nAxY
>>583
そりゃ、清麿としては、自分の寄り子になる連中に貸しを作っておきたいわけだし。

585普通の名無しさん:2012/07/17(火) 00:17:49 ID:G/t1L782
自分としてはていとくんが許しただけで十分だわ。
夫婦になろうかっていうのに、しょっぱな(家で言うなら土台の基礎部分)に
「嘘」が入り込むのが嫌だったんで。

586普通の名無しさん:2012/07/17(火) 00:59:04 ID:JYW2mfGo
>>580
ブレスの位置で切る文章は読みやすくなるはず

587普通の名無しさん:2012/07/17(火) 01:02:39 ID:mKatfjB.
ていとくんに問い詰められてげろったって感じだな。
断れない縁談だから、仕方なしにむぎびっちを許したってことなのか。
ホップに比べれば明らかに外れ物件引かされたな。

588普通の名無しさん:2012/07/17(火) 01:15:35 ID:JFSzuVDU
自分ならこうする

王太子殿下の初陣に参戦し、
今は王女殿下の親衛隊長。
両派閥の中間に位置する有能な人材で
私とほぼ同格の階級・・・。

親衛隊が都暮らししていないのはおかしいので端折ったが、付け加えるなら
「さらには都暮らしが確定している方ともなれば・・・」かな。

589普通の名無しさん:2012/07/17(火) 01:19:18 ID:QqVdCbWI
>>587
許す、許さないの話ではないぞ

590普通の名無しさん:2012/07/17(火) 02:03:04 ID:V073stzw
つーか無謀さんが穏便に済ませた話をまだするか?
これからの展開に期待しろよ。

591普通の名無しさん:2012/07/17(火) 02:44:31 ID:MGwqZo.U
あー、夏なんだなあと実感させられる流れだな

592普通の名無しさん:2012/07/17(火) 02:51:26 ID:V073stzw
そういえばそうだったな。俺も含め暇人が荒らして秋に帰ってくる夏だったな。
ここはKOOLにならなければ。ありがとよ。

593普通の名無しさん:2012/07/17(火) 03:45:37 ID:uo6WK8qc
夏になるとゴキとか蚊とか何かようわからん虫とか湧くよね

594普通の名無しさん:2012/07/17(火) 09:46:20 ID:wtVecsEw
>>586
このあたりは個人の趣味によるんじゃね?
行数が増えて台詞スペースが縦長になると視覚的印象が違ってくるんだよ
カッチリとブレスで区切ると機械的に見えちゃうのを避けてるんじゃないかとも思ったり
(こういう方向の読みは作者さん的に嫌かもしれないけど)

漫画のフキダシでもブレス改行しない作品もあるしな

595普通の名無しさん:2012/07/17(火) 10:59:03 ID:ZJjxS4GU
このスレの世界観だと女の結婚年齢ってこれくらいか?

14〜17 結婚適齢期
18   結婚適齢期最後の年で危険水域
19   嫁き遅れ確定
20〜  独神

596普通の名無しさん:2012/07/17(火) 12:26:43 ID:ZwZSzJNc
>>595
初潮が来たら適齢期、とかだとおもう

597普通の名無しさん:2012/07/17(火) 12:56:43 ID:wyWcKrw6
売約済の婚約者の割合も結構な数居るだろうしな

598普通の名無しさん:2012/07/17(火) 13:04:34 ID:c4U1oCig
>>596
流石にそれだと、まだ出産に耐えられない子もいるんじゃないか?

599普通の名無しさん:2012/07/17(火) 13:09:47 ID:vlqH9e2M
どこに誰の地雷があるか分からんなぁ

600普通の名無しさん:2012/07/17(火) 13:51:52 ID:CAnbHFWQ
>>598
室町の頃の日本とかでも割かしあったことっぽい。
特に昔の出産は何歳だろうと命懸けだったわけだし…
(とはいえ一応婚約や結婚をしても14位まで手を出さないのが暗黙の了解っぽい)

601普通の名無しさん:2012/07/17(火) 13:53:34 ID:RYsbb1eg
ロックの方で、動画サイトで書き込みあるけどさ
動画サイトだって、単純な実力じゃないんだよな
見た目がおかしいとか、女の子が可愛いとか、評価変わっちゃう
テレビが実力だけじゃないのと一緒

自分のどんな能力を試したいのかで、媒体を選ばなきゃいけない

602普通の名無しさん:2012/07/17(火) 19:05:40 ID:.AgaTi3I
そもそも成人する率が高くなかった訳で
子供の内からアレコレさせるのは仕方の無かった事
それが習慣化していって成人超えてふらふらしてるような奴は評価が低い
大体7歳位から仕事の手伝いしなきゃいけない時代だったからね

603無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/17(火) 20:33:08 ID:uhMO6jlI
>文章表示

勉強になります
精進します

604普通の名無しさん:2012/07/17(火) 22:43:28 ID:scu2EdPU
ふと思ったんだが、やる夫にとって両親衛隊員(仗助除く)ってどういう認識なんだろ?

できランについては読者から番犬やら警備主任やら言われてたが、あいつらは
「金を貸して搾り取る+物資を売ってやる顧客=痩せた畑」
ってとこだろうかwww

605普通の名無しさん:2012/07/17(火) 22:50:11 ID:e8hF/yxA
たかられる相手、かも。

606普通の名無しさん:2012/07/18(水) 01:06:13 ID:p1nEt2fY
それぞれの武勇も知ってるから、いざという時の用心棒とも思ってるかも?

607普通の名無しさん:2012/07/18(水) 06:50:42 ID:Cs4nciYk
やる夫はもっと計算高い感じなんで、自分にない技能を持ってるが、扱いやすいので
道具として重宝する。と冷静な部分で考えてるんでない?
情の部分はまた別で感じてるとは思うが、そこら辺は切り離して判断できるタイプ

608普通の名無しさん:2012/07/18(水) 21:56:08 ID:UlBR1I.I
夫婦揃って搾取しようとしてたのは初陣前の話でその後なんとなく待遇が変わったというか武力と指揮官の必要度が切実になって逃げられないようより強い縄で繋ごうとしてるというか
またちょっと違ってるよね対応>デキラン兄弟
優遇すると言うより逃さないように何重に縛るって感じではありますが、単純な搾取体制では無くなってるなと特にデキちゃんの方は
ランサーはまだこれから、動いてない感じだけど

609普通の名無しさん:2012/07/18(水) 22:28:14 ID:ZkTZhUDA
本スレでフレンダとハクの比較になってたが、現代日本に比べればこんな感じか?

古泉夫妻
夫 零細企業の世襲経営者だったが、業績を急激に拡大して東証での一部上場を果たす。業界団体でも役職に就き交際が広い。
妻 かつては夫が経営する会社で経理を担当していたが、上場企業の経理部長として大勢の部下を使い財務管理や経営分析なんてお手上げ。
 夫の出世に伴いハイソな方々とも付き合うようになったが、地方の小金持ちのお嬢さんだった彼女にとって、真のセレブとの付き合いなんてどうすれば分からない。



そげぶさん夫妻
夫 失業していた時期が長く、アルバイトで糊口を凌ぐ。ただでさえ低収入なのに女にだらしなく、女絡みの出費が多い。つい最近ようやく念願の正社員になれたところ。
妻 専業主婦。夫の金遣いの荒さを止めることが出来ず、念願の正社員になれたのに会社に着ていくスーツがない。仕方なく親戚中に頭を下げて回り借金。

610普通の名無しさん:2012/07/18(水) 22:32:14 ID:Y67feMRM
>>609
そうやって比較してみると、「成功した故の苦しみ」はハクさんだけじゃなく
古泉も大なり小なり背負っていそうだ。

611普通の名無しさん:2012/07/18(水) 22:34:12 ID:jqGSmEt6
無謀さんいますか?
やる夫板IIの茶店見ておいた方がいいかもです
(場合によっては、やる夫まとめ隊の管理人さんにも話が飛ぶかも)

612普通の名無しさん:2012/07/18(水) 22:37:23 ID:GSLMB1qs
ロックスレが吹っ飛んだな

613普通の名無しさん:2012/07/18(水) 22:51:18 ID:j7P/LSTc
>>610
その苦しみを二人で分かち合いたいと小泉は願ってる。
しかしハクが時間を止めようとしてる。>>609の例えはお見事。
やはり雑談は雑談所ですべきだったと後悔。解決早すぎ。
ただ、女にだらしないのは、そげぶ夫妻ではなく、浜面夫妻じゃね?

614普通の名無しさん:2012/07/18(水) 23:17:36 ID:Ra9.QYh.
見ておいた方がいいってんならその理由も載せて置けと・・・軽くまとめると

・いくつかのスレ、過去ログがJASRACの通達で したらば が削除
・多分歌詞の引用などが原因だが詳細不明

615普通の名無しさん:2012/07/19(木) 06:18:02 ID:cjAbkwQA
悪法通ってからただでさえ傲慢なJASRACが調子に乗っとるな・・・

616普通の名無しさん:2012/07/19(木) 07:12:00 ID:3Jle9qUk
使っちゃダメな物を使って楽しんでたんだから取り締まられれば仕方ないよね
残念ではあるけどな

617普通の名無しさん:2012/07/19(木) 07:43:52 ID:eKOMOIjY
>>609
ハクの境遇、実に納得
当たり前だが、誰もがおねさんやおまつさんになれる訳じゃないんだよなあ……

後、フレンダさんの旦那はそげぶさんじゃありませんよw

618普通の名無しさん:2012/07/19(木) 08:28:59 ID:j4Tv1dyo
>>616
歌詞を掲示板に書くだけで、使っちゃダメっていうなら、制度がおかしいとしか思えない
歌のことを話題にできなくなるのなら、宣伝すらできないんだから

まとめも吹っ飛ぶとしたら、ローカルで保存しなきゃいけないな

619普通の名無しさん:2012/07/19(木) 10:54:36 ID:FTnVeMrI
「本来なら鼻歌にだって課税するべき」
とのたまったカスラックだから

620普通の名無しさん:2012/07/19(木) 15:09:36 ID:IR8/vAFA
ロックスレは歌詞なしだとイメージ伝えづらくなりそうすね
ロックスレがこの先生きのこるには・・・

621普通の名無しさん:2012/07/19(木) 15:12:04 ID:uPoB6LYQ
今後は、セリフの場所につべとかから使いたい曲のアドレス貼って、
そこの何秒目〜何秒目とでも但し書きつけるしかないんじゃないかな。

しかしまあ、どうして世の中はこうも世知辛いのやら。

622普通の名無しさん:2012/07/19(木) 16:50:16 ID:oh/ltnHU
音楽オタクで、口下手なやる夫だから、
楽曲を引用してしか、上手く言いたいことを伝えられないって話だし

前半のやる夫とリンの会話なんて、丸々ダメになるじゃないか

623普通の名無しさん:2012/07/19(木) 19:58:48 ID:7fqqIiCk
>>621
ポルノ画像のアドレスを書き込むのは画像を晒すのと同じと
見なされた事案があったのが気になるところですな。
それに、リンク先の曲は削除されちゃうでしょうし

624無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/19(木) 20:01:23 ID:cuKYQqfw
ご忠告ありがとうございます

本スレにも書き込みましたが、ロックの方は、あらゆる意味で
どうするかを考え直してみます

625普通の名無しさん:2012/07/19(木) 20:10:34 ID:r0ZpIYfQ
青一本になるってことは更新頻度とか上がるのかな?>青い血

626普通の名無しさん:2012/07/19(木) 20:15:06 ID:cjAbkwQA
そういうのは荒れるもとだから自重しようよ。

627普通の名無しさん:2012/07/19(木) 21:08:15 ID:nEsYT8t2
やる夫板というより板のあるしたらばの対応が歌詞の引用はNGという風にジャスラック側の要求に従ったんで
今後も歌詞は書けないようです。
ユーチューブにある曲のURLを貼るのはユーチューブ自身がジャスラックと話しつけてるんで問題ないようですね。

628普通の名無しさん:2012/07/19(木) 21:43:40 ID:ZBwYMTsc
カスラックが調子に乗ってsの流れで著作権全般の締め付けが厳しくなると
にじふぁん閉鎖したみたいに大手掲示板でも2次もの禁止とかなって行きそうだな

629普通の名無しさん:2012/07/19(木) 21:53:17 ID:oh/ltnHU
JASRACは先方の申し出かららしいが、
にじふぁんは運営の自主規制じゃなかったか?

出版社は元からある程度の二次創作は黙認の方向だから、
したらばが二次創作そのものを自主規制するとは思えん

630普通の名無しさん:2012/07/19(木) 21:58:48 ID:oDsqkC9k
そのうち、音符やドレミの羅列だけでも規制されたら嫌だな。

631普通の名無しさん:2012/07/19(木) 22:19:38 ID:hFNZ8uQk
>>629
閉鎖前の規制で黙認されてるのにわざわざ版権元へ掲載許可をメールで送るバカが何人もいたんだよな
立場上聞かれれば二次創作は認めないって言わざるを得ないのに

632普通の名無しさん:2012/07/19(木) 22:26:18 ID:RoOzpFgI
どこでも同じだけど、潰すのが目的のに集られたらしょうがない

633普通の名無しさん:2012/07/19(木) 23:54:11 ID:3x6eUApk
にじファンの場合は作者自ら作品を潰す為に、版権元に凸ったから仕方ないねw
あいつらマジでアホすぎるww

634普通の名無しさん:2012/07/20(金) 00:27:18 ID:BqQUWEIw
僕の原作愛の前にきっと許可が下りるとかでも思ったのかね?

635普通の名無しさん:2012/07/20(金) 00:44:13 ID:zhKO3Hvs
やる夫スレも民度的には大差無いから心配ではあるな

636普通の名無しさん:2012/07/20(金) 01:24:54 ID:MS765hUw
AA規制しようとするならかなりの高難易度だと言っとく。
落書きいちいち規制できないしw

637普通の名無しさん:2012/07/20(金) 11:30:05 ID:LV/NVxdw
麦びっちは妻達の派閥に受け入れられるのだろうか?

638普通の名無しさん:2012/07/20(金) 11:48:17 ID:eIOyuHFQ
それはこれからのムギしだいかと。

639普通の名無しさん:2012/07/20(金) 11:55:06 ID:3ZJuUWtM
まあ、財務閥系の家出身だから、亜美や大河とはやや話が合うかもしれないな。

640普通の名無しさん:2012/07/20(金) 12:05:03 ID:3ZJuUWtM
↑は間違えて途中で送信してしまった……
以下、続き。

たぶん、酒場での件が漏れなければ、最初は普通に受け入れられはすると思う。
あとは問題行動・発言さえしなければ大丈夫だろ。

それと、規制に巻き込まれてるんでこっちで書くけど、ロック本スレの>>695
まだまとめは残ってるから急いで読んできなよ。

641普通の名無しさん:2012/07/20(金) 14:02:07 ID:31mjdcQY
ってかそれほどアウトな行為でもねえからw
酒盛って既成事実作っただけじゃん

肉食女子にビビッちゃうとかどんだけ童貞なんだよ

642普通の名無しさん:2012/07/20(金) 14:18:26 ID:2vtLLzr.
ホントにやったかどうかは疑問だけどな。
というか、ヤってないだろ。

643普通の名無しさん:2012/07/20(金) 15:43:02 ID:Tn3Rawr2
いや〜。仮にも下級とはいえ貴族の子女がああいう手段はちょっと…。
しかも上役がお膳立てしてくれた見合いの席直後でしょう?
現代感覚でも、一流ホテルの日本庭園の茶室で振袖着て見合いした後に、
ラウンジでしこたま飲ませてさらに繁華街に連れ出して、ラブホテルに引っ張り込んで
既成事実作りました、なんて感じに近いと思う。

644普通の名無しさん:2012/07/20(金) 17:36:46 ID:30AtUJAU
>>641
これこそ童貞の発想だな

645普通の名無しさん:2012/07/20(金) 18:22:32 ID:EuN4tK0A
あんなべたべたな展開、どこそこで見かけるたびに文句言うの?

646普通の名無しさん:2012/07/20(金) 19:00:53 ID:uyfzlDf2
現代恋愛ものじゃベタだろうけど、歴史もの系じゃまず見ないシチュエーションじゃないかな。

647普通の名無しさん:2012/07/20(金) 19:05:29 ID:31mjdcQY
>>643
スレは神の視点で書かれてるから気付いてないだろうけど
箱入り娘に酒飲ませて当日ラブホテルに引っ張り込んだのはていとくん側って状況だからな?w

648普通の名無しさん:2012/07/20(金) 20:24:10 ID:QT5umXIA
まあ宿じゃなくてその辺の草むらだわな

649普通の名無しさん:2012/07/20(金) 22:22:02 ID:gY5l.dVw
ムギにしろタマねえにしろ相手の男にかなりの懐の深さが要求されそうだなあ。
ムギはコネとか数値的な能力はありそうだから暴走しないように政治的・組織的判断部分を
男性側が補わないと駄目だろう
タマねえはこの時代での男性的な知性の切れ方だから
上手く相手の男が受け入れないと孤立するよね。
キョンがいなくなったハルヒと同型なんじゃなかろうか?

650普通の名無しさん:2012/07/20(金) 23:09:25 ID:8kD56oYI
嫁入り前の貴族の令嬢がやる事じゃないからな。
それに目的のために手段選ばずっていうのは、周りからの評判と引き換えに成果をとるってことだろ。
やらない子と同じで評価がガタ落ちになるのは仕方ない話だ。
紹介した連中もこんなことしでかすとは思ってなかったはずさ。
ビッチ呼ばわりする人もいるが、ビッチというより娼婦だよな。

651普通の名無しさん:2012/07/20(金) 23:36:15 ID:4a5uaQCg
娼婦っていうけどさ、昔からある理想の女性像の一つに、
昼は淑女で夜は娼婦ってのがあるんだべ?

652普通の名無しさん:2012/07/20(金) 23:54:38 ID:8kD56oYI
結婚後でそれは理想かもしれないが、結婚前にそれは問題になるだけだろw

653普通の名無しさん:2012/07/20(金) 23:55:20 ID:GLHrz04E
>>651
夕方にすでに娼婦じゃちょっと…。

654普通の名無しさん:2012/07/21(土) 01:24:53 ID:muFQwdoo
単純に帝督ンを悪意を持って「罠に嵌めた」わけだから、そりゃ叩かれて当然なんじゃない?
前後不覚な状態で、自身に不利な契約を無理やり交わされたんだぜ? しかも、もしかしたら性交もフカシかもしれん。

655普通の名無しさん:2012/07/21(土) 01:25:47 ID:fGjp8seI
あほらしい

656普通の名無しさん:2012/07/21(土) 06:09:01 ID:01drocsc
ていとくんが神の心で許しただけで麦は一言も謝罪してないからな
カスに見えても仕方ない

657普通の名無しさん:2012/07/21(土) 09:45:31 ID:KjL7xPzs
この前の投下で帝督の株が下がったように感じたのは自分だけなのだろうか

658普通の名無しさん:2012/07/21(土) 12:22:44 ID:0rFK2u.2
そもそも作中に登場する貴族の男が騎士道物語で語られる理想とは程遠い連中ばかりなのに、女には深窓の令嬢のステレオタイプ通りに振舞うことを要求する理由が分からん。

659普通の名無しさん:2012/07/21(土) 12:24:36 ID:l9gvlb5A
タマねえいいなぁ
あーみんも好きだけど、正直言うと、やる夫の嫁にはタマねえになって欲しかった

660普通の名無しさん:2012/07/21(土) 13:56:10 ID:ZUqEPrnQ
>>658
ビッチ連呼してるやつが女に幻想抱きすぎてるのが原因だな
なにか深刻な幼児体験、もとい学生体験()でもあるんだろう

661普通の名無しさん:2012/07/21(土) 13:58:39 ID:ycb6G.7M
>>658
それは見当違いというか、的外れな考えだろ。
確かに破天荒な男は多いが、当然そいつらに付く評価もそれに準じたものになってるじゃないか。
実際、承の字がルルの初出陣祝の場でしたことに周囲が引いてるじゃないか。
ならムギも、それに準じた評価になっているだけだ。

それでも大抵の男は、TPOをわきまえて公式やそれに準じた場や行事ではきちんとしてるだろ。
名誉や形式、建前を重んじて行動する貴族が、結婚という最も形式だの建前だのが前面に出る行事を如何とらえてるか考えるとな。
ムギのしたことに散々な評価が下されてもおかしくはないだろうよ。

662普通の名無しさん:2012/07/21(土) 14:01:14 ID:xqwjbYmc
単純に理想描いてた王子様に近い男が来たから暴走しただけだろうになあ。
ムギさんある意味女の子らしいと思うよ。暴走具合含めてw

663普通の名無しさん:2012/07/21(土) 14:09:56 ID:6uOkgd0o
自由恋愛中の出来事なら有る意味笑える話で済んだだろうが、これは違うからな。
よりにもよって政略結婚でやることじゃない。
そもそも人に初回する際は、この人は素晴らしい人ですといって紹介するよな。
当然信用できるのは大前提だ、信用できない人間なんて紹介したら大問題だからな。
それなのに事実上の見合いの直後にあんな事をしでかしたのなら、紹介者の面子は丸つぶれだろ。
紹介された側も、当然紹介者の面子も考えて行動するのが当たり前なのに、紹介した貴族連中の顔に泥を塗ったわけだ。
男だろうが女だろうが、問題視されるのは当然だろ。
寧ろ女に夢見てるとか、童貞がどうこうとかそういう風な方向でしか考えられない連中は、きちんとした人付き合いとかした事無いのか?

664普通の名無しさん:2012/07/21(土) 14:10:07 ID:ZUqEPrnQ
>>661
承太郎は作中で引かれてるけどスレでは否定されてない
ムギは作中では引かれずスレに連呼否定厨が沸いた

同一視には無理があるなw

665普通の名無しさん:2012/07/21(土) 14:12:13 ID:ZUqEPrnQ
>>663
>女に夢見てるとか、童貞がどうこうとか

よほど痛恨の指摘だったと見える

666普通の名無しさん:2012/07/21(土) 14:15:32 ID:iwjDf3Mo
突発的な長文レスは大抵マトモに受けいられない
これマメな

667普通の名無しさん:2012/07/21(土) 14:27:02 ID:xqwjbYmc
それに政略結婚て形だけやん。そこに愛があったか無かったかなんて
当人同士にしかわからんだろうがw
ムギさんが政略結婚の場で一目惚れしただけだと誰が否定できるのさ?w

668普通の名無しさん:2012/07/21(土) 14:27:58 ID:Aer8tLhQ
一目ぼれしたからってどんな事でも許されるわけないじゃないw

669普通の名無しさん:2012/07/21(土) 14:29:39 ID:Aer8tLhQ
ただこれ、ていとくんは笑って流そうとしたけど普通に考えたらやっぱり大問題なんだろうなぁ。

670普通の名無しさん:2012/07/21(土) 14:49:46 ID:xqwjbYmc
許す、許さないは俺らが決めることではないよw
ていとくんがきめることだろ。
ただ、本来大問題というのは同意するwえらいことやらかしてるのも同意w

671普通の名無しさん:2012/07/21(土) 14:56:51 ID:uvdFzQm.
提督も拒否権は無いなと思ってきてるんだし、本人と周囲が納得すれば問題なしな気がする。
まだ、周りの反応というか青い血の世界での常識が出てないからそれが出てきてから議論しようぜ。

672普通の名無しさん:2012/07/21(土) 15:11:02 ID:ZUqEPrnQ
無謀氏がギャグめかして突発短編で書いてる時点で、作中で問題ないのは明らかだろうにw
ムギ否定したいあまり、物語も見えなくなるほど顔真っ赤か

673普通の名無しさん:2012/07/21(土) 15:51:04 ID:BmvJfLUk
>>671

674普通の名無しさん:2012/07/21(土) 15:53:45 ID:BmvJfLUk
>>673は誤爆なので気にしないでくれ

675普通の名無しさん:2012/07/21(土) 16:43:56 ID:BmvJfLUk
>>661
あらゆる階級の女にとっての婚活=就活
貴族の男にとっての就活=猟官運動

つまり、作中の男女の振る舞いを比較してムギの行為の是非を問いたいのなら、比較の対象は猟官運動と婚活じゃないといけない。
男キャラが猟官運動のために賄賂を使っても叩かれたりしなかったのに、ムギの件に限って炎上すれば結婚に幻想を抱いている奴が多いという意見も出てくるのは自然なこと。


あと「建前を重んじる」というのは「建前さえ取り繕えば何をしても良い」をオブラートに包んだにすぎないぞ。
信じらんないというなら、作中で何度も描写されてた大貴族の腹黒さを読み返してみると良い。

676普通の名無しさん:2012/07/21(土) 16:50:14 ID:yYLPgd9.
作中でというのなら、それこそムギは最初は帝督に「どういう経緯でこうなったのか」
という事実を明らかにしてない。嘘をついていたわけで(すぐに見抜かれたけど)
嘘つくようなことをしている時点で後ろめたい行動であることを自ら認めたも同然で、
問題ない行動だとはとても思えない。

677普通の名無しさん:2012/07/21(土) 16:56:43 ID:2.5tIOrY
猟官活動に例えるのなら、ムギのやったことって賄賂(相手への利益供与)ではなく、
未来の上司を酩酊状態に追い込み、何か失態を犯したと誤認させ、
それを知る者は私だけですから黙っていてあげますよ、だからこれから仲良くしましょうね、
といった相手の弱みに付け込む陰謀もどきだから、作中でこういう男キャラが出てきたら
総叩きにならないわけないと思う。
ムギが叩かれているのも、結局はそういうことだと思うんだけど、違うの?

678普通の名無しさん:2012/07/21(土) 17:14:27 ID:w6pjTzWw
>>677
ですねえ
イヤないい方になるけど、猟官における賄賂というか贈り物はルールの範疇だけど
弱みをでっちあげて〜となるとまったく別ごとになるからな

679普通の名無しさん:2012/07/21(土) 17:24:23 ID:BMZluCcQ
お前らがムギを批判しすぎて
そのせいで>>1さんが、こういうギャグな展開が書けない状態になったら
俺が困るので

そのへんにしませんか?

680普通の名無しさん:2012/07/21(土) 18:07:58 ID:x4AYrHV2
我々がゴネ続ければムギが退場する!
ていとくんに新しい嫁が宛がわれるまで屁理屈こしらえてゴネ続けるぞ!
とか思ってそうだよなこいつら

681普通の名無しさん:2012/07/21(土) 18:20:15 ID:xqwjbYmc
まあ、煽らない。ただ、安価スレでなくて良かったなあ。とは個人的に思ってるw

682普通の名無しさん:2012/07/21(土) 18:33:05 ID:lryb94rE
そういえば、ヴィルヘルミナって、ルルーシュが童貞切られるときに、
ナナリーの方へ異動したわけだから、割合侍女稼業長いよな…。
歳がいくつかわからないけど、未婚ならいろいろと厳しくなりつつ
あるような…。

しかし、中の人が静御前とキタエリ率が微妙に高い気がするぞ。

さやかちゃんと月がああいう方向に持ちこまれたとき、中の人で
ニヤリしてしまった。

683普通の名無しさん:2012/07/21(土) 18:51:07 ID:3vNwkLxc
まあ、ダメな子が成長していく過程も物語の醍醐味の一つだよね。ていとくんだったら夫婦で成長するようにもってけるよ
夫婦と言えばキョン子に婿が来るとしたらどのあたりからくるんだろ?
派閥的には間違いなく王子派からだろうけど。キョン子の旦那になるとやる夫にも結構関わりでてくるよな

684普通の名無しさん:2012/07/21(土) 18:51:57 ID:D5Ky/mjg
ここ数日の討論を見てて、姑ってやつはこういう生き物かもしれないと漠然と思った

685普通の名無しさん:2012/07/21(土) 20:02:10 ID:6BsnloP.
姑的かなあ? 
>>677の例えで、男の立場に変換してみると、ここまでひどいことだったんだと思うと、当然の反応のように思える。
むしろムギ(という可愛いキャラ)であることと女だということで、大目に見てもらえている方だと思う。

686普通の名無しさん:2012/07/21(土) 20:03:45 ID:XBsX8gH.
ていとくんは苦労人だから幸せを掴んで欲しいと応援しているところに
ムギがやらかしたからな。ビッチ呼ばわりも仕方がない

それに貴族社会は処女厨じゃないとマズイだろ
こんなことやらかす女は、すでに別の男の子を身ごもってるなんて最悪のパターンもあるわけで

687普通の名無しさん:2012/07/21(土) 20:07:31 ID:fGjp8seI
ボロクソにすることで、なにか心に得られるものがあるんだろう。理解し難いが。

688普通の名無しさん:2012/07/21(土) 20:11:14 ID:bawl.jvk
なにか具体的な反証をあげることもできないがとにかく庇うことで、
なにか心に得られるものがあるんだろう。理解しがたいが。

689普通の名無しさん:2012/07/21(土) 20:13:25 ID:fGjp8seI
いや、庇うことにも興味がないんだ
責める事に見苦しさを感じるだけで

690普通の名無しさん:2012/07/21(土) 20:13:41 ID:xqwjbYmc
具体的反証て、ここまでの流れで双方相当数上がってるとおもうがw

691普通の名無しさん:2012/07/21(土) 20:15:35 ID:.NOfDzso
つか>>1がわざわざ短編の続きまで書いたのに何延々と愚痴ってんの?

692普通の名無しさん:2012/07/21(土) 20:18:23 ID:Kx6PXNAA
同じとこをグルグルする会話に飽きたんだぜ?

それより、ランサーがキャス狐に陥落されるまで何日持つかの話をしようず

693普通の名無しさん:2012/07/21(土) 20:40:43 ID:BmvJfLUk
>>685
これが男同士だったらそれこそ、仕事関係の飲み会なのに前後不覚になるほど泥酔した挙げ句に言質を取られるとか、もうアホとしか言いようがないぞ。
拷問で引き出した証言が裁判で有効な世界観なんだから、酒に酔っていたなんて言い訳になるはずがない。

現代日本ですら、仕事関係の酒の席で醜態を晒すのは信用に関わるんだから。
泥酔してたから→泥酔するまで飲むのが悪いで終了。

694普通の名無しさん:2012/07/21(土) 20:51:38 ID:bdFs12ck
考察じゃなくキャラ批判だけだから気持ち悪いだけだわ

695普通の名無しさん:2012/07/21(土) 20:53:01 ID:Kr5M2X9I
本スレでやらなければマシか・・・。
まぁ永遠にビッチを否定してればいいと思うよ。

696普通の名無しさん:2012/07/21(土) 21:06:40 ID:DzCQzdlo
>>693
その場合、確かに泥酔するまで飲むのが悪いにもなるけど、
だからといって、泥酔させてそこにつけこむ人間の評価が上がるわけでもない。

ただまあムギは今後、挽回の余地はあるとは思ってるよ。
シャナだって相当叩かれてたけど、麻呂に一喝されて、侍女修業に入って、
成長したなあという感想も出てくるくらいになった。
ムギもあんな感じにていとくんのお嫁さん候補としてまっとうな努力をしているところが
今後の話の展開で出てくるようになれば、ムギへの反感も和らいでくると思う。
それでも、あの時のシャナの高圧的な態度が良かったか悪かったと聞かれれば
「悪かった」としか言えないのと同じように、「現時点」のムギはマイナス評価にならざるを得ない。

697普通の名無しさん:2012/07/21(土) 21:08:22 ID:x4AYrHV2
>>659
しつこい男は嫌われる

698普通の名無しさん:2012/07/21(土) 21:09:26 ID:x4AYrHV2
ごめん>>696あて

699普通の名無しさん:2012/07/21(土) 21:19:53 ID:BmvJfLUk
>>696
初登場でいきなりやらかして、しかも相手のていと君が人気キャラというのは大きかっただろうな。

700普通の名無しさん:2012/07/21(土) 21:28:16 ID:BCBsj0hE
ていうか、ここの読者の人物評価が場当たり的過ぎんだよw
ちょっといいとこ見せられちゃ点まで持ち上げ、ちょっとダメなとこ見せられちゃ地の底まで蹴落とす
ノビタなんかいい例じゃんwwもっと長期的に総合的に人物評価できんのかねえ

701普通の名無しさん:2012/07/21(土) 21:35:24 ID:netzbhfs
まぁ、まとめで読むとか、半年くらい溜めてから一気に読むとかでもないと、投下で開示される情報毎に一喜一憂するのは避けられないだろね。
スレでリアタイで投下に合いの手入れたり安価参加する楽しさとの引き換えだけど、熱くなり過ぎる性質の人は接し方を考えても良いのかもしれんw

702普通の名無しさん:2012/07/21(土) 21:37:10 ID:xqwjbYmc
無理だろ。できる夫とかどうやって初期時点で『長期的にみよう』と
思えるのさw
その場での情報で判断するしかない。
ムギの評価はまあ、色々人生経験的なこと含めて考えるか、主観的かの差だろう。
批判派もかばう派も感情的なのはろくな意見ないし。

703普通の名無しさん:2012/07/21(土) 21:57:43 ID:hQfixETM
結局ムギ否定派はアルトリア王妃と同様の
ドリーマーなんだよな。騎士道とか結婚に夢見過ぎてる。

麻呂からすれば呼んだ家の娘の誰とていとくんがくっついても問題ないだろうし、
「よそのパーティーで同じことがあったら」と考えるとムギgjってところだろう。

まあ、抜け駆けされた他の娘たちからの非難は来るだろうけど、負け犬の遠吠えだしなあ。

704普通の名無しさん:2012/07/21(土) 22:09:25 ID:gblao16.
>>700
そういう場当たり的な感想も含めて楽しんでいるがね、俺は
できる夫やスザクに対する感想の変化とか、それだけで十分に嗤えるし

705普通の名無しさん:2012/07/21(土) 22:15:37 ID:xJU0M9iM
>>703
現実的にみてもていと君からしたらメリットは薄くデメリットもそれなりに、なのがムギ

706普通の名無しさん:2012/07/21(土) 22:21:37 ID:lryb94rE
まあ、変われる奴に対する評価は、こっちも変えざるを得ないわけで。

あと、での字やスザクのズッコケは笑い話で済む領域ではあるが、
のび太やムギの悪辣さはたとえ事情を深く知るエピソードが出てきたとしても、
現時点では笑えない要素が強すぎると感じる。

707普通の名無しさん:2012/07/21(土) 22:27:54 ID:INkwdm/w
別にキャラクターに負の感情持つのは構わんのだけども、それを本スレで吐き出して同意を求められても…とは思う
どんなキャラクターでも好きだという人はいるかもしれないんだし
こっちでやる分にはまだいいいんだが

708普通の名無しさん:2012/07/21(土) 22:39:33 ID:Kr5M2X9I
ウザクもシャナもあれだったが色々、経験して成長してるんだし
ムギもていとくんを通じて成長すればお前等文句ねぇんだろ?
雑談所とはいえ無謀さん今、大変なんだから何時までも騒ぐのはどうかと思うな。

709普通の名無しさん:2012/07/21(土) 23:24:13 ID:3vNwkLxc
そんなことよりさやかちゃんと月の恋路を心配しようぜ
にやにやできる結果になればいいけど

710普通の名無しさん:2012/07/21(土) 23:39:44 ID:hQfixETM
>705
メリットは薄くって、麻呂の紹介する家の娘なんだから
どう転んだってメリットは大だろ。

現時点のデメリットはていとくんに選択肢がなかったくらいのことだし、
そんなのは政略結婚ではアタリマエのことだ。


>709
さやかちゃんはともかく、月にはギャグ補正がついてるから、
綺礼さん的な意味でニヤニヤの可能性が・・・

711普通の名無しさん:2012/07/22(日) 00:18:59 ID:7QgUbUi2
三行にまとめられない人のカキコはほぼ読み飛ばす俺

712普通の名無しさん:2012/07/22(日) 04:02:15 ID:6Tdxa4Y.
そのうち、展開次第でどうせ手のひら返すんだから、あまり熱くなりなさんなって思うね

ファーストインパクト悪けりゃ死ぬまで悪意持つって、人間性が腐ってなければ、これからの展開を
裸にネクタイに正座して待ってようぜ!

713普通の名無しさん:2012/07/22(日) 04:35:31 ID:yPkySer2
>>708
成長したとはまだ言い難いが、シャナはやらかした事に対して
作中で非難と処罰がなされてるだろ
ムギにはそれが無いのが不満の原因

714普通の名無しさん:2012/07/22(日) 04:36:22 ID:FMS1oJCw
けいとん!ぶひーだからムギ擁護するぜ派
vs
青い血の冷蔵庫好きだから沢庵否定するぜ派

715普通の名無しさん:2012/07/22(日) 08:59:24 ID:CRYtKx3E
リアルで女に似たようなことをされてると、
やっぱりムギの行為は許し難いものがあるんだよなぁ。
ヤってもいねぇのに責任なんて取れねぇよ。

716普通の名無しさん:2012/07/22(日) 09:15:46 ID:krU/IcKs
ていうかこのスレの住人って、どいつもこいつも
自分と違う意見や感想に対してやたらと攻撃的だよな

いや、どこもそんなもんだけど、ここは特に粘着質に感じるわw

717普通の名無しさん:2012/07/22(日) 09:42:26 ID:2XvodYl.
そういう感じでずっときているし(青い血に限らずロックでも論争が結構起こってた)
むしろ徹底的に語ってほしいと思う。本スレでやられたらあれだけど、雑談所なんだし。

718普通の名無しさん:2012/07/22(日) 10:10:09 ID:LbJ4nCTY
本スレのアレって不正じゃねw
俺も含めて夏だしやはり変なの増えてきたな・・・。

719普通の名無しさん:2012/07/22(日) 10:53:38 ID:S0UDUVYI
不正だねえ。ただ、いい狙い所はその次の回から協力者出たりするから。
俺も自分の発案誰かに取ってもらった。と思う。偶然でなければw

720普通の名無しさん:2012/07/22(日) 10:55:07 ID:wmhZQN22
>>715
現実とフィクションの区別をつけましょう
今すぐ鏡見て自分が既成事実される可能性を冷静に考えてみよう

721普通の名無しさん:2012/07/22(日) 11:33:53 ID:Mf21ePx6
>>720
ついついロード時の黒画面に真実を見てしまったからといって他人までそうだと思わないほうがいい

722普通の名無しさん:2012/07/22(日) 12:04:26 ID:wmhZQN22
>>721
いまどきマット処理ディスプレイじゃない男の人って・・・甲斐性なしだと思うの

723普通の名無しさん:2012/07/22(日) 12:22:54 ID:1sBNEFHQ
個人攻撃は低能の証だからやめとけよ

724普通の名無しさん:2012/07/22(日) 12:36:12 ID:7rJ4UCfQ
ていとくんをやたらと擁護している長文の人は困ったオタク的な気持ち悪さがあるが、
個人攻撃している人はキチガイ的な気持ち悪さがあるな
どっちも気持ち悪いから隠す努力はしたほうがいいと思うよ

725普通の名無しさん:2012/07/22(日) 13:41:10 ID:wmhZQN22
ていとくん擁護じゃなくてムギ貶しだろ
中立装いたいなら、さりげにイメージに差付けるような小細工したらアカンでw

個人攻撃じゃなく一般論として書いてみるけど
ムギ貶し派は、女性は常に受身で与えられる側であるべきだと思ってるんだろう
そう思うのは勝手だけど、多数決安価スレと勘違いしちゃ駄目だろ

726普通の名無しさん:2012/07/22(日) 14:52:01 ID:S0UDUVYI
というか、ムギ叩いてる人は1の多様なキャラ描写を否定してんのかな?
そんなつもりはない、というLV越えて叩いてる気がするけどね。

727普通の名無しさん:2012/07/22(日) 15:06:20 ID:3i8J7TCk
多様なキャラ描写をされた上で、悪いことをした人が読者から
悪いという感想を言われるのは当然の成り行きだと思う。
あと、ムギの行為は「女性は受身であるべき」程度に収まるようなものじゃない。
「嘘をついてはいけない」「人を陥れるべきではない」くらいの問題。
受け身とか積極的とかのラインは、その手前の宴の席での「式の日取りはいつにしましょう!?」
と迫っていたあたりだと思う。このあたりなら「積極的」「肉食系だねー」で済ませられる問題だった。

728普通の名無しさん:2012/07/22(日) 15:15:45 ID:S0UDUVYI
なるほどね〜。ただ、男女逆ならもっと押せという意見が大勢占めるのは
ほぼ間違い無い気がするのは俺だけなのかな?
女キャラが幻想壊したからといって、それはそういうキャラなんでしょ?
それを読者が受け付けなくても、作中キャラが受け止めればそれでいいんじゃない?

729普通の名無しさん:2012/07/22(日) 15:39:30 ID:Ifq6FIQA
うん。自分としてはていとくんが納得しているのならそれでいいと思う。所詮は二人の問題だしね。
ムギをお嫁さんにするかしないかはていとくんの気持ち一つで決めていいことだと思う。

ただ男女逆っていうか、上のレスにあった猟官活動の例えにあてはめた場合なんかだと、
例えばMMRの連中みたいなのが職欲しさにていとくんを嵌め、その弱みに付け込んで
王女親衛隊の一員として潜り込んでこようとした…みたいな感じだと、
例えその嘘をていとくんが看破して、相手が策に敗れて反省していても、
それを許して就職を前向きに検討しましょうか、って流れになったらちょっとおいおい、と思う。
結婚とかの場合なら家中の問題で、ていとくんさえそれを気にしなければ問題ないけれど、
就職とかになったら家の外の問題だから、問題が起こった場合、被害がていとくんだけじゃすまなくなる。

730普通の名無しさん:2012/07/22(日) 15:40:03 ID:wmhZQN22
いつまでもムギ叩きして>>1氏に譲歩させよう、話を捻じ曲げようとしてるのがあからさまなんだよね
自分達がやる夫スレ読者として
許されない領域に踏み込んでる自覚が無いのが始末が悪い

731普通の名無しさん:2012/07/22(日) 15:48:34 ID:6STIm2h2
話を捻じ曲げるってどこからきているの?
せいぜい「今後の展開に期待」「もうちょっと長い目で見た方が」と、
どっちかというとプラス思考で今後の展開希望が出ているくらいで、
ああするな、こうするな、って話は出てきてないと思うけど。
現時点じゃ悪い、マイナス評価、っていうのはあくまで現在を問題にしているだけで、
今後の展開どうこう、許されない領域というほどのものでもないのでは。

732普通の名無しさん:2012/07/22(日) 15:54:55 ID:eI3wn95I
そんな先を見越せる頭があるなら、文句なんて言わなくなるw

733普通の名無しさん:2012/07/22(日) 15:56:23 ID:XYYMZC9.
>>731
個人的には長い目で見ても、かなり消しがたい失点を犯したと思うだけ。

734普通の名無しさん:2012/07/22(日) 15:57:08 ID:9H3f3CDs
>>730
そこまで言うとさすがに意見でも雑談でもなくレッテル張りだわ

735普通の名無しさん:2012/07/22(日) 16:06:27 ID:GZTPb0BA
どうでもいいけどさ、個人的に一番怖いのは作者の人が萎えちゃうことだから
ほどほどにしといてねー?

736普通の名無しさん:2012/07/22(日) 16:11:09 ID:S0UDUVYI
買い物から戻ってきたらまた議論になってますな。
何度も言いますが、当事者キャラであるていとくんは結論を出してる。
で、あとは話の展開次第。
この状態で納得いかなないなら見るのやめれば?ということになる。
納得行かないけど見たいならある程度1の表現規制するために見える、
個人的意見とやらは控えてもらえないか?というのが物語を見たい人の
意見じゃないかな?と俺は思ってますよ。

737普通の名無しさん:2012/07/22(日) 16:26:43 ID:jzz32/k2
議論になっていたのは、ムギの行動が一般的に許されることか悪いことか? という話であり、
擁護派は「これくらい許される」「これがダメなんて結婚に夢見すぎ」
否定派は「結婚が絡むからこそ許されない」「嘘は良くない」
の論争であり、表現規制やムギ排除なんて誰も主張していないと思う。
否定派の中にも否定した上で「ていとくんがいいならそれでいい」って人もいるし、
こういう人は善悪の判断と、作中の進行は切り離して考えていると思うよ。
ダメはダメとして、「ダメな子・ムギ」が今後どうしていくかを見守り中と見た。
今までの議論は単純な善悪論争に終始していただけで、
今後ムギをああしろこうしろという意見はどこにもなかったように思う。

738普通の名無しさん:2012/07/22(日) 16:30:47 ID:gxdmQBhs
作品の舞台のモデルになったドイツ騎士団領って、チュートン騎士団のことか?
フェイト公国だけでなく、駒城やジオンといった各国もドイツ騎士団領内に乱立していた小国の一つ?
それとも、駒城やジオンにはまた別のモデルがあるんだろうか?

739普通の名無しさん:2012/07/22(日) 16:33:45 ID:wmhZQN22
>>731
ムギを執拗に叩いて、これからの展開や>>1氏の方向性に影響与えようって下心ミエミエだよw
レッテル貼りって言葉使っていわれなき濡れ衣みたいに言うなよ
事実、ゴネ厨の為に本来単発だったのに
追加エピソードが一つ増えてるんだから

>>729とか明らかにおかしいよね
ていとくんだけで済まなかったら、それで何か青い血のストーリー的に問題あるの?
そうなったらそうなったでストーリーがそっちに広がるだけじゃん

740普通の名無しさん:2012/07/22(日) 16:34:37 ID:eI3wn95I
>>737
一番多い、度を越してて見苦しいからいい加減やめろ派を忘れてる

741普通の名無しさん:2012/07/22(日) 16:45:28 ID:gxdmQBhs
>>737
「擁護派」といってもムギに共感してるわけじゃないが、ムギが他の登場人物の中でも随一の腹黒い悪党というわけじゃないのに、今回に限って炎上していることに違和感を持つくらいだろ。

逆にムギを叩いてる人は、ムギこそが登場人物中第一の悪党であると一生懸命力説しているように見える。

742普通の名無しさん:2012/07/22(日) 16:47:03 ID:9H3f3CDs
なんかさあ、擁護派も否定派もお互いの一部の強硬意見を全体の主張ととらえて非難してない?

743普通の名無しさん:2012/07/22(日) 17:08:37 ID:Mf21ePx6
成る程、つまりもう一派閥生み出して三竦みの状態にすれば天下平定するわけだな
これぞ天下三分の計
先生と言って敬っていいんだぞ

744普通の名無しさん:2012/07/22(日) 17:54:05 ID:bQhtZGpM
うーん登場させたキャラがどんな行動をしてどんな風に話が進むかなんて作者さんの選択事項だからね。
読み手の全てが愉快に感じる可能性なんて無い以上、こうするべきああするべきの言い合いなんて無意味だよね。
まあ話が読んで面白いと感じる人が多いから、キャラの行動を巡っての言い争いが起きるのかもしれないけど。

745普通の名無しさん:2012/07/22(日) 18:19:38 ID:wn4wm6Zo
キャラをどう扱うかなんて作者に任せろよ
ホント気持ち悪い

746普通の名無しさん:2012/07/22(日) 18:59:36 ID:aRaY3H7c
読者様ばっかだな。
どーでもいいが続きを楽しみにしてる人間から見たら、作者のモチベーションに悪影響を与えそうな輩は
どんな長広舌を披露しようが消えろとしか思わん。
既に何人かNG IDにしてるが、NG ID指定も面倒なんでチラシの裏に思いの丈を存分に書き連ねてくれ。
どうせ誰も共感なんかしないんだから。

747普通の名無しさん:2012/07/22(日) 19:01:14 ID:SkGOvNYY
まあ今日は投下があるから、また新しい話題で流れが変わるでしょう。
次はロックかな〜?

748普通の名無しさん:2012/07/22(日) 19:07:17 ID:ui8hKVWA
あ、ロックってロックスレの方じゃなくて、ラ・ニューソクデのロックの方ね。
uso予告だと確か嫁の話になってたから、当たらずとも遠からずでロックの出番があるかと思ってる。

749普通の名無しさん:2012/07/22(日) 19:15:18 ID:4pLC9UV6
そういや、もう夏休みだったな

750普通の名無しさん:2012/07/22(日) 19:51:33 ID:A1EAQjtU
そういう言い方やめろよ

751普通の名無しさん:2012/07/22(日) 20:48:15 ID:vhLn.02Q
夏だな厨  【なつだなちゅう】

夏に暴れる人を放置ができず、とにかく「夏だな」と言い出し、
それによってなぜか相手より優位に立ってると思い、
荒れの元となりスレ住民全体に迷惑をかける存在。

【特徴】
・とにかく文中に「夏だな」を入れないと気がすまない
・スレの流れや空気を読めず、反応してしまう
・普通のスレ住人は夏厨を放置しているのに自分だけが過剰に反応してしまう
・夏厨に反応している時点で夏厨と同類であることに気づいていない

752普通の名無しさん:2012/07/22(日) 20:49:45 ID:ddqab/TI
もうやめようず

753普通の名無しさん:2012/07/22(日) 20:54:50 ID:UUc2FOVE
納涼

754普通の名無しさん:2012/07/22(日) 21:45:31 ID:ddqab/TI
キレイさんが凛と桜の二人ともを娶っていなかったら
レテの陪臣団が完全に分裂して内乱が起こってたんだよね?
それを避けようと、姉妹間で「選ばれなかったほうが内乱罪で処刑される」って約束していても
旗印が処刑された方の派閥の連中の暴発は避けられなかっただろうし。

もしザボエラさんらが敗死していたら、一族が処刑されていたら
公国いやドイツいや欧州レベルで
とんでもない遺失だったんだな。

その悲劇は未然に防がれた!
(キレイさんが愉悦するために、だけど)

755普通の名無しさん:2012/07/22(日) 21:48:12 ID:wypHb126
ザボエラさんはフェイト公国の華陀だな。

756普通の名無しさん:2012/07/22(日) 22:05:32 ID:Mf21ePx6
あれ?なにげにできちゃんところ武に知に領地経営成功したら財まで揃っちゃうんじゃね?
手放せなさ過ぎてワロタ

757普通の名無しさん:2012/07/22(日) 22:40:40 ID:wp3UgE6.
カナはいつ本編に出るかなー
あときらばら

758普通の名無しさん:2012/07/22(日) 22:56:58 ID:wypHb126
>>756
できちゃんの個人武勇って、公国の騎士としては結構なハイレベルなのかな?

759普通の名無しさん:2012/07/22(日) 23:10:58 ID:UUc2FOVE
バランさん級のブシドーを自分と同格のダイと一緒になんとか相手取った訳だから
鯖な兄貴達と比べると落ちるにしても、国有数ではあるんでないかい?

760普通の名無しさん:2012/07/22(日) 23:17:05 ID:9Ahsvi7k
芳香カードはスポンサー相手にも有力な交渉手札になるしな

761普通の名無しさん:2012/07/22(日) 23:28:58 ID:ThGHN9Bk
>>758
少なくとも、どこに出しても恥ずかしくない一流の武勇の持ち主なんじゃないかな

762普通の名無しさん:2012/07/23(月) 00:24:50 ID:Jc/4/chc
同数以上の傭兵崩れと侵略、防衛の両方やって手柄を立ててるから、
戦術レベルでは一定の評価があるんじゃないのか

ただ、全体指揮の経験はないから、一定レベル止まりではありそう

763普通の名無しさん:2012/07/23(月) 01:24:50 ID:v8HWczZs
>>758
「同世代の若者」の中では見込みあり
傭兵崩れのブシドーみたいな奴に勝てなかったりするから
学生なら一流、社会人として見ればまだまだ、というような微妙な扱いでは?

764普通の名無しさん:2012/07/23(月) 01:31:37 ID:aiKf3VNw
>>763
そのブシドー、バランのおっさんと同格らしいのだが

765普通の名無しさん:2012/07/23(月) 02:13:25 ID:naS0JVRA
ってかできちゃんなんかの大会でいい成績だしてたんじゃなかったっけ?

766普通の名無しさん:2012/07/23(月) 02:36:20 ID:QBkgSkm2
レテ公爵主催の武術大会準優勝者だね
トーナメント組み合わせ順でランサーが先に優勝者のアサシン長兄に潰されてそうでもあるけど

767普通の名無しさん:2012/07/23(月) 05:08:57 ID:SlxnLstQ
お家の大会だと… 華を持たせたりしそうだから当てにならないんじゃ…
あれ?作中否定されたっけそういうの?

768普通の名無しさん:2012/07/23(月) 05:25:44 ID:sUZtbiPE
>>767
明確な否定はなかったけど、主筋の人間だからという理由で手加減される環境だったら、初陣でブシドー相手に勝てるほど上達しなかったんじゃないか?

769普通の名無しさん:2012/07/23(月) 08:05:30 ID:xuBX30lo
傭兵崩れでそれなりに死線のやりとりしてきたブシドー相手に、
初陣でありながらも生き残った時点で将来性はありそうだがな、できちゃん。
あとは経験値積めばいけそうな気がする。

770普通の名無しさん:2012/07/23(月) 08:12:08 ID:nCkRZSd6
>>767
綺礼さんがそんなことして喜ぶと思うか?
命の危険がない分には、子供たちが惨めな負け方をすればするほど喜ぶにきまってる御仁だぞ。

771普通の名無しさん:2012/07/23(月) 09:48:15 ID:Xw7rmlDQ
>>766
ランサーとバーサーカーは、決勝までにアサシンに負けてるとどつかに書いてあったにょー

772普通の名無しさん:2012/07/23(月) 15:27:48 ID:sUZtbiPE
>>754
旗印が処刑されてたら派閥がまとまらなくなる上に大義名分も失うんだから、蜂起したくてもできないだろ。
そもそもがそのために、旗印にされかねない選ばれなかった方の姉妹を処刑しようとしたんだし。
それ暴発する奴は皆無ではないだろうが、ザボエラさん級の重臣が反乱に加わる可能性は低いと思う。

773普通の名無しさん:2012/07/23(月) 15:39:57 ID:q3PFPC.I
おいつめ過ぎると勝算度外視で激発することもよくあるけどね
世の中の反乱や暴動って、全部が全部利害得失の計算だけで起こるもんでもないでしょ?

774普通の名無しさん:2012/07/23(月) 16:33:20 ID:sUZtbiPE
>>773
追いつめすぎないためにも凛か桜の選ばれなかった方だけを処刑して、神輿を担いでいた連中は(少なくとも公式には)お咎めなしにするつもりだったんじゃね?
反乱の大義名分や団結のための旗印として利用できる神輿だけは取り上げるが、神輿を担いでいた連中は不問にするのが一番穏便だろ。
それでも冷や飯食いくらいは覚悟しなければいけなかっただろうが、冷や飯食いすら我慢できずに暴発する奴なら粛清したほうがいい。

775普通の名無しさん:2012/07/23(月) 18:33:04 ID:xQye3FWc
ブシドーとバランが互角というのは多分違う気がするなあ。実際は多分バランが上かと。
できる夫がブシドーが上と判断したのは殺気の部分ではないかなあ、と。
手加減をしてなくても相手を殺す気のバランと向きあったことは無かったから、
自分を殺そうとしてる殺気の分、ブシドーが上に感じられたんでないかな。
まあ、訓練と戦場補正からの推測にすぎないけど。

776普通の名無しさん:2012/07/23(月) 19:11:29 ID:Poahj9jU
山内の土佐入りみたいに、殺したばかりに何百年も尾を引く例だってあるからなぁ

777普通の名無しさん:2012/07/23(月) 19:39:23 ID:SVRGzmPo
いつ戦争状態に陥ってもおかしくない場所だし、若様にわざわざ力量を見誤らせるまねはしない気がするかなあ
つーか乳母の夫がオーフェンな時点で何一つ手加減なんざない気がするw

778普通の名無しさん:2012/07/23(月) 19:53:04 ID:AwMDR49w
全然関係ないんだが。
ロックって
『憧れの聡明なお姫様アンネローゼ様なころを知っている年代』なんだよな。

779普通の名無しさん:2012/07/23(月) 20:22:16 ID:9fIEBN.g
年齢的にはあってるけど公都でアンネ様の事を知ってる人って一部の上級貴族だけだろうな
交友関係が狭すぎるロックに至っては公都の偉いさんの家族についても知らない人物が多かっただろうし

780普通の名無しさん:2012/07/23(月) 21:18:02 ID:9CRKgMKQ
できる夫の能力って登場してすぐの頃に説明されてなかったっけ?

781普通の名無しさん:2012/07/23(月) 21:28:30 ID:/gGGqLCI
全能力平均的とあった。
14、15で平均クラスだから、世代トップクラスじゃないかと。
高卒ルーキーで一軍定着レベルあたり?

782普通の名無しさん:2012/07/23(月) 22:12:27 ID:aiKf3VNw
できる夫の能力改めてコメント出たね。
かなり強い部類のドヤガ夫と同レベルと。

783普通の名無しさん:2012/07/23(月) 22:15:02 ID:Xw7rmlDQ
全能力平均的じゃなくて、一般常識とか政治的能力を除いた、貴族の基本的な
技能に関して平均的に優れている(一流には及ばないが優秀である)というのが正解
ぶっちゃけると、平均値C、鯖連中の得意分野の評価をAとして、ほぼすべての技能がB

784普通の名無しさん:2012/07/23(月) 22:41:44 ID:MNmaOQJg
う〜ん、皆の意見を確認しても分かりにくい。
何処ぞの三国志ゲームみたいに数字で能力が表記されたら良いのにな。
ちなみに自分は、できちゃんの武勇は88くらいで若者最強格、ブシドーが92くらいで大人のエース格だと思ってる。
本編での苦戦ぶりは初陣プラス装備補正かな。
妖怪首置いてけとその父親が90台後半なのは確実。

785普通の名無しさん:2012/07/23(月) 23:43:06 ID:Poahj9jU
だがまぁ実際スレ内で戦闘力表示されるとそれは興醒めだろうしな
メガテン系とかならともかくw

ドヤが夫は領主になってからも戦に明け暮れて更に強くなったってDo夫に話してたから
最初に村に来た時点では全盛に至ってないんじゃなかろうか
そんな初期ドヤが夫と同格のできる夫も、まだ伸びしろがあるととれなくもない

786普通の名無しさん:2012/07/24(火) 00:13:25 ID:ecqrCBew
こういうものは大雑把な値ぐらいで調度いいと思うよ?

787普通の名無しさん:2012/07/24(火) 00:31:07 ID:W0k/vP4k
今でさえ細かいところつつきまくってるのに数字なんか出してみろ
鬼の首取ったように優越論でスレが埋まる

788普通の名無しさん:2012/07/24(火) 00:47:32 ID:rX74PAx2
オフィシャルが有る光栄評価ですら納得いかない人間は山程いるのに
架空人物の数値化とか決まるわけない
無謀氏がこれで決定と決める以外に避けれない
>>784氏のこう思うってのも考慮出来ないししちゃいけない、荒れるだけだから

で、そんなの見て楽しいか?

789普通の名無しさん:2012/07/24(火) 12:47:37 ID:bpFlKK22
でも、その例に出てるシュミレーションでも乱数処理やマスクデータが存在する訳で
私の戦闘力は53万ですよ、な訳で

790普通の名無しさん:2012/07/24(火) 15:55:33 ID:rrshEUlk
作中で傷口に酒をぶっかけたことが話題になってたので気になって調べたんだが、リアル13世紀でも十字軍に参加してたイタリア人外科医が傷口にブドウ酒をかけることを勧めていたらしい。
もっとも、イタリアは西欧では医学の最先端をいっていた国だし、13世紀末のパリ(西ヨーロッパ全体でも数えるほどしか存在しなかった医大があった)ですら、大学医学部を卒業して医師免許を持ってる医者は30人くらいしかいなかったからな。
フェイト公国の医療技術はお察し下さいレベルだろうから、ザボエラ一家レベルでも宝石のように貴重だろうな。

791普通の名無しさん:2012/07/24(火) 16:07:02 ID:MBbF0CXk
ザボエラ<傷口に酒をかけると捕虜が苦しんで面白いのじゃー …あれ?治りがいい?

792普通の名無しさん:2012/07/24(火) 16:25:26 ID:rrshEUlk
蛇足だが、>>790に書いたイタリア人医師はこんな手術方法も紹介してた

アヘンとマンドレークから作られた全身麻酔を吸引させる→傷口を切ったり焼いたりする→ブドウ酒で傷口を消毒→傷口に無精卵の白身で覆って感染症の予防

※得体の知れない軟膏や薬は使うな

793普通の名無しさん:2012/07/24(火) 17:23:20 ID:DonD5l9Y
まっとうだな
白身は殺菌作用と防護効果ある

794普通の名無しさん:2012/07/24(火) 18:28:24 ID:yL4XoBuU
やっぱ経験則からの実証実験を経て実際に勧めるまでになったんだろうね。
経験則やっぱ侮れんなあ。

795普通の名無しさん:2012/07/24(火) 19:21:09 ID:x7JwFn0o
卵の白身は16世紀の日本でもやってましたな。
というか、四体液にせよ陰陽五行にせよ、理論の方が話にならない状態では
経験則を重視する人こそ名医なんでしょう。

今回のワカメなんか「ちゃんとした理論通り」の治療をする医師が見たら
頭から瀉血しかねない。

796普通の名無しさん:2012/07/24(火) 19:26:59 ID:v1Ten.n2
経験則だから知ってる人が伝える前に居なくなると途絶すんだろ
その辺の話しも以前合ったような

797普通の名無しさん:2012/07/24(火) 19:44:23 ID:hEx1cG9.
いわゆる湿潤包帯法(ワインに浸した布で包帯する)はローマでは一般化してたが
その後失伝したそうだからなあ

ちなみに、焼灼法が改善されたのは16世紀
フランス王室医のアンブローズ・パレーなる人物は、熱したニワトコ油を切らし
代わりにバラとテレピン油を混ぜて傷口に塗ったところ、良好な結果を得たことから
新しい治療法を発見したのだそうな
近世に入っても、実証経験の積み重ねが重視されてたことが窺えますな

798普通の名無しさん:2012/07/24(火) 20:06:44 ID:0c6r45Ss
ぶっちゃけ現代も最終的には人体実験しかない

799普通の名無しさん:2012/07/24(火) 20:08:50 ID:qCNNK.MY
ていうか江戸時代の漢方がやたらと発達したのも
蘭方に対抗してやたらと実験しまくったからだしね

800普通の名無しさん:2012/07/24(火) 20:26:02 ID:DhS8u/KU
華岡清州の麻酔手術なんて妻と母で人体実験繰り返した結果だしなあ

801普通の名無しさん:2012/07/24(火) 20:29:11 ID:rrshEUlk
>>796
紀元前からずっと蓄積され続けてきた膨大な経験則を整理したものが、当時の医学だからな。
ギリシャではローマ帝国崩壊後もノウハウが失伝しなかったので、中東や西欧の医者が手本にするほど医学が発達したわけだし。

ギリシャ人の医者が医学書を書く→中東でアラビア語に翻訳される→ユダヤ人がラテン語に翻訳→西欧の医者が学術用語を使った文体に書き直す→出来上がった本を大学の授業に使う

これだけの手間がかかっているから医学部の学費はべらぼうに高いが、こうしてギリシャ式医学を学んだ医者は(中世西欧基準では)凄腕揃いだったそうだ。
もちろん、こういった医者にかかれるのは金持ちだけだが。

802普通の名無しさん:2012/07/24(火) 20:48:50 ID:eK3jsF.k
数年前ぐらいのニュースで、名古屋大だったかが初めて食用じゃない毒キノコの毒性を成分から断定した、というのが有ったな
じゃあ今まではどうやってキノコの毒性が知られていたかというと、全て食べた人の中毒症状から、ということだったそうで
まあ、臨床試験なんかも結局はそういうことなんでしょう

803無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:27:32 ID:tXFDPdXU
>できる夫の能力と価値
それではちょっと違った視点を







    「 大抵の場合、問題は後になってから気付きます
                  特に良かれと思ってやったことは・・・ 」







.

804普通の名無しさん:2012/07/24(火) 21:28:05 ID:WGF6/qyw
何か来たー

805無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:28:36 ID:tXFDPdXU




                〜 レテ公爵本城・グロスブルグ 〜



                  ∧
                  || |   |
                  || |  rt!               |
                __ _⊥⊥ / l!__ __ _         tirit
,_,,.. .-‐ '''""~""'‐- 、、∧.::::::::::::::::::」 r|::::::::::::::::::::',        〔77〕
              /  ',:::::::::::::::l | :|::::::::::::::::::::::',        」___L
             |i゜゜| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | ∧__ __._| |  |. :. :. :. :. :. :. :. :
 _ _,, . -‐::''.."." ¨¨´ .. |i王| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | | | :::: ::::::::::::| |  |  .,"'`',:'':'`'`',
 .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,   |i王| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | | | :::::: | |  |.,"'`',:'':'`'`',:'':'`
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,.:.:.:.:.:.:.:.:.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`:,,,,.州州洲'`キ
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`',:,,,,.州州洲'`キrキ州洲'`キキキ





                        ___     _
            __  .  ´        >:'___  `ヽ`ヽ
      ___∠  /      _  <:::::::::::_::l     :.::::〉
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |       やってしまった・・・
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |
        | i   ∧___    ___    .i i  |   |       これ、どうにかなるのかしら?
        | i   / ∧、( )  ,    、( )  ,    / i  |   |
        | i / / ハ`¨¨´     `¨¨´   ,トイi  |   |
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i
        |〃    i   `  | ̄ ̄ ̄ヽ  / .| i l   |  i ii
        |′    |     i L,,__,,.」 ´   L i |  |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \

806来ました ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:29:43 ID:tXFDPdXU


               ,..-―――..、_____
.           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
            /:::::::/:: :::::::::::,::::::::::、:::::::::::::::::::,::::::::ヽ
        /::::::/:::::::: ::::::::/|:::: ::::::|::::::::::::::::/─:::::::ヘ
         /::::::::|::: ::::∧:::/ .|:::::::::/∨::/|:::/ <、:::: :::|
          |//::∨::/.-∨一ヽ、/ー∨-|/ <´::::[囗          姉さん、ど、どうしましょう?
         |:: :::∨三三三   三三三  \/ .| ヽ、
         |::/                  / .|∨ ヘ、       色々と、大問題に・・・
         |:|                      /__||_|
         |:ヽ      /\   ∪ ∪  /|_|_|
         |::::::\.     ̄ ̄    ∪  /::::::::::|
          ∨:::::/|:> 、____ , -<::::::::::::、::|
.           ∨::| |::::/   .|__|    ヘ::::::::::l:::::::::|::|
              ヘ::|.ヘ/ ./| |  .|  .lヘ \:/|::::::/|/
               `∠l/:::lノ__ヽ、|:::::\/つ/



          .. -――-、 、 、
       ., ´' ´ ̄ ` ヽ、<.\ \
     /     ,   ヽ   \lヽ ヽ
    ,.'     /  i  ',   ',',/.i.  ',
   ./ .i   / .,'   .| i l   .l.lV|   l
.   ,' .| | / | l    l | |   |.L'i.   |
   i  |l l ,' l |i | ,.l -r‐l i  l.| !'´| .l
   |  l.|.| l―- ! l l ./.z=l==、! /./ |ll |          あの、お義母様方?
   l | l.l l ,l==l、 ! |// | イ::l::::〉,,' ,' l l!| l
.   ! lヽヽ'゙ .!イ:!:ノ ヽl゙  ' -- ' | !.!、| !l. |
   ', | \' .!` ´ 、      / 丶-'  l
    ヽ | ` !、    __    , '/ /  |  | l
     ' ! |  l > 、    ,. イ=,' /  /l  l .|
      | l  |iヽ'<.>` .'r- ',. / '/ / .|  | .l
      ! |、 'l \!`'i 〉< / / /  ヽ ', |
      ヽ' ヽ.!  ` | l!、ノi  ,' ,' ,......〈  i .l
        ゙'  ` ,..-‐.rj=| .i  i'´   `ヽ | .|
          / /´//./ l |  |      l l .l

807無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:30:49 ID:tXFDPdXU


     ||;;;/■ヽ ;;||        | ||[[[[[[[[[[[[[[[ ||
     ||∩・∀・).||   .从从w!| ||==========||
     ||;;;;;;;;;;;;;; ;;;||   ,ハvVvwリ..||[[[[[[[[[[[[[[[ ||
       ̄ ̄ ̄ ̄   /ルwwV ヽ|==========||
               WwwW . ||[[[[[[[[[[[[[[[ ||       |ヽ
 _          __|  ::| !. .i|==========||       | ヽ  .|\
   i⌒⌒⌒⌒⌒i    .ヽ_ノ.\||[[[[[[[[[[[[[[[ ||       | \ | |O ヽ
   i'--、_______, -'、            ::::::::::::::::::\      ヽ  | | Ni |
   i丶_丶  丶\\:.            :::::::::::::::::\      ヽ| ヽ\ |
   」\|:::|-----丶|:::|::..                  \        \ |
    |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                  \
    | | .\______\                  \
       | |-----------| |::..                  \
          .i~⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒i               \
      .(ヽ~ヽ:i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                 \
       ヽ.\ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ヽ:::::.....               \
        \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)::::::::.....              \
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                        ___     _
            __  .  ´        >:'___  `ヽ`ヽ
      ___∠  /      _  <:::::::::::_::l     :.::::〉
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |      ランサーと できる夫に侍女兼側妾を送った件、
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |      聞いているわよね?
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |
        | i / / ハ               ,トイi  |   |      入れ違いで、あの子達から手紙が・・・
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \

808無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:32:03 ID:tXFDPdXU


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /                   /ヽ__//
     /                 /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____      /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




        ./  ̄ ̄ '' ヽ _i\  \
      // .:/./:. / :l: ::: \lヽ   ',
     / .:/ .:_/_:| : .l ./-/:、 /ヽVi  l
    // ./.:´/ |:;l : :!/: / |:: `|::: l/l  |
   ./,l .::l: :/:,z,=、';:|'/ ',=,=='、l:/ ::L|_ l        本人達からの近況報告ですか?
   l/.| ::|: :| :゙ lイ:i!ヾ   !イ:j;!,!:: :l !l .|. |
    ! l :l l: :lヾ!゙-'    ‐- '/:  | |l l:. l        できる夫さんの二度の山賊退治、噂話は聞いております
     ヽ!ヽ::l::! ' ''  _  ' ' /:::::/ ー'l:!: ',
     / \ .\ ゙ '’ ,. ':/:::: :::: | :ヽ:ヽ       立派な義弟を持てて、誇らしいことです♪
    / .::: ,.L.._:::::`r=..´....... !>/::::: /:::...: \\
  ./::/:/   ,`''i'|;;;!L|;;;;//:::: /` ヽ::. :....ヽ ヽ   ランサーさんも、実績を!
/::/, --―――---'- ,!/;;;/.:::: /     l:....   `
:/.':/  、   、ヽ.\ ̄;;;;;;;/::::: /    |:ヽ- 、
/.,へ / ̄;;`ヽ\\゙>il;;;/::::: /       l::: ';:.\`
.::/ ,ヽ `ヽ\;;;;;;:\〉´!ノ!/::  /.| i  0 3 |:: |:.ヽ

809無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:33:07 ID:tXFDPdXU



                  _ .. -:.:.―:.:.- .. _
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ、
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ.
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::ヘ
.            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:. i:.:.:|i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::ハ
            ;:!:.:|:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.l:.:.:i:!`:.二ニ=r=、::::i
.          |i!:.i|:|:.:.:.:.://:/:.:/:. /ヾ三三彡ハイ.ヘ::l         ランサーには、ネラ子爵様が歳の差を考慮して、
.          i Ⅵ:i!:.:///:/:乂//ノ ミ三彡:/: :|i.: : l:l
              ヾ∨//厶、、i/ー  彡イ/: : :|i.: : :l:!         ”そういう侍女”を・・・
               }   !;j `ゝ    iγヽ:_:_:jiー‐':l
              ノ   "´      |}ノ イ::|!: :|: :|::::!        できる夫には、バイパー卿が気を利かせて
                \        /ーイ::::|!: :|: :|::::',
               |:ヽ`       :  |:::::|!__jー:':::ハ        女性の紹介があったって・・・
               |: :ハ、_ ...イ    : ,|:::::::::::::::::::::::ハ
.               八:.:.:.:.:_j ヽ. r‐ー< !::i::::::::::::::::::::::ハ
.           / ̄/ :.:.:.:.:/  l:|V::|:l  ヽⅥ、:::::::::>''"´ ̄`ヽ
          /  /// :.:/!  ..l:|  |:l_   \//ノノ      l
.         /   { {:.:.:.{!:|/::《::::《 ::::`ヽ.  //: :./         l
        /     ∨:.:/:::::/ハ:ヘ\:::: \/: :./           l
.       /     , .く::::://  l!:::\\:::: \′        l



       ,. - '' _ ̄-,-'=-,、
     ,. '  ,.-/-''" ̄ ̄ ̄""''ヽ
   /     /!,-'´      i    \
  ./    /l/    |    .|     ヽ
  i     iX!   i  |,. l   .i .l  ,  ',
  |   ,..L!,!  ヽ ,斗‐ト  .::|  ト-、 | |.!
  |  ,../| /    ..:l\ ! ヽヽ .::l /! ..l | | l
  l /r,`! }}    ..:|  i -`\.l/ _,!,,_|./l./|.i
  .| l l | | !iハ   ,.::|r ̄ ̄    ' ̄ r.::ノl:ノ         あら・・・
  l : '-‐' ! .i ..:::| =≡≡  ≡≡l |/
   i .: ̄  ::i ',.:::| U     `   ',! :}
    } ...::::! :::l :'.,l.     _   _,ノ|/
  ./ ..::::::/ :.i::ヽ_.::!ヾ=<>‐、‐ T´|
  / .:: :::::::: ル´}:::| ',==(.)=.!ス |丿
. / .::: .:;へ/` '、l::.!ノ;;;;;l-l-\.ハl
/ .:::::::///;;`ヽ',`ヽ}.;;;;;;;| .l;;;;;;;i |

810無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:34:17 ID:tXFDPdXU



        |  > /  ,/ /  /、j」i/`!      ∨
         | /  ,' / 〃 ,/ / , /    ̄|       ,
        く.   |/ // 〃/!/i ,'     j / | :|   |
           j \  |/1|/_i厶|斗l‐' U V/ l. ,1 /     ト、 _         _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人
        ,   `ーァ'j  _   l'    / ヽ|/ |/ | }   ! \        __,ノ
         / ノ   /1 ‘´ ̄`       __/ \ /イ /  '    ヽ        ).  側妾! やっちゃったー!!
.        //     〈.r|          ‘⌒ヽ、 ノ1 /   ,∠       ソ.
       ,/     }  ',.|        i       fう 厶/`ー ´        ,)    これ、タイミング的に両者の顔を潰してない!?
.      / __  /   ハ. U   l … --┐      /.7           ⌒ヽ
     / /   .V'   /  ヽ   |    ,'     ,/>/   .  |         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
  _/ ̄{.   }  /   /ヽ ヽ _/  ,. イ二. イ      |
/  /  ヽ - イ  /   /7  \__ ... - /´ |  |    |  |
i   |‐ ‐ {/ '、`¬-'^{ ` …-  ...__/、  |  |    |  |
.',.  ,    | {   ヽ、   \         /  |  |   |  ヽ
. ヽ  ヽ_ j 入 ___ }            /\ ___|_ |     |



        ,  -――‐- 、
     _, r:´: : : : : : : : : : : : : :` 、
    /: : : : : : : : : : : : : : : :.l: : : : :ヘ
   /:ィ : : : / ; : : : : : : : : : : : ト: : : : : `、
  ,'//: : :l:.l: i!: : : : : : : : :.ハ: :ハ:ゝ;_: : rx
  {!.{: : : :l:l_l:!メ; : : : : ゞ7ナ/  ミ : : : {久       おまけに私達と同じ発想で、ザボエラも
  ヾ'; : : :ヾ ヾ ヽ;k; ; ;ノ 〃    三: : :|ヘヽ、
    ゝ、: } 三三   三三tっ 'ヾ彡:.|. `y      孫を預かり侍女として送っていたそうですし・・・
    /: : ノ            _ノ: : :| ̄
    l: :八     r- 、     ノ: : : : :l
    '; !:.i个><二)___ ァ‐、イ: : : : :ハ;l
    ヾ;{ /   ハー-7/  ∨ソ; ; ノ i!
      {    / `Y´/   ム_
        ゝ-イ  人/   /  `>、
        └┬′/   ./   L_ `ー、、
          ゝ、ム __/  ___Lノ‐一'´
           r'__ノ ̄

811無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:35:26 ID:tXFDPdXU


       ,. - '' _ ̄-,-'=-,、
     ,. '  ,.-/-''" ̄ ̄ ̄""''ヽ
   /     /!,-'´      i    \
  ./    /l/    |    .|     ヽ
  i     iX!   i  |,. l   .i .l  ,  ',
  |   ,..L!,!  ヽ ,斗‐ト  .::|  ト-、 | |.!
  |  ,../| /    ..:l\ ! ヽヽ .::l /! ..l | | l
  l /r,`! }}    ..:|  i -`\.l/ _,!,,_|./l./|.i
  .| l l | | !iハ   ,.::|r ̄ ̄    ' ̄ r.::ノl:ノ        ど、どうしましょう・・・
  l : '-‐' ! .i ..:::| =≡≡  ≡≡l |/
   i .: ̄  ::i ',.:::| U     `   ',! :}
    } ...::::! :::l :'.,l.     _   _,ノ|/
  ./ ..::::::/ :.i::ヽ_.::!ヾ=<>‐、‐ T´|
  / .:: :::::::: ル´}:::| ',==(.)=.!ス |丿
. / .::: .:;へ/` '、l::.!ノ;;;;;l-l-\.ハl
/ .:::::::///;;`ヽ',`ヽ}.;;;;;;;| .l;;;;;;;i |

           ↑
    ななかとシャルを見つけた人
    関係者の一人




                        ___     _
            __  .  ´        >:'___  `ヽ`ヽ
      ___∠  /      _  <:::::::::::_::l     :.::::〉
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |       どうしようか?
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |       綺礼のことだから、バイパー卿やネラ子爵への
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |
        | i / / ハ               ,トイi  |   |       面子なんか気にしないで、堂々と・・・
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \

812無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:36:35 ID:tXFDPdXU



             . -―― - 、
           . :´,: : : : : : : : : :ヽ
             /:/ム/{: /:/{ム㍉:ロ、:.
          {: {r‐ミ∨{'r‐ミ < ハ >}        できちゃんのお嫁さん候補の子、
            `代_ノ  弋_ノ {八} !
           |({ { 丶  } } {ン : |        絶対に嫌な気分になりますよね
           |:ヽ{ _rっ_} }ノi:i:ハ: :|
             从厂`|__/ 厂 ヽ:i:l: :!        我が子の縁談を壊す母って・・・
          r≦-Y-{、/ノ   |:i:i!:リ
          ゞ'  {ハ ̄ _ ..ィ´ |リノ
          /  { ゝ' ̄ | ヽ  ヽ
            〈`ヽ ___.!  トイ
          | |   }ニニ≧x、ノ
            乂人_ノ  ̄ ̄ ̄



       _, - ― 、_  , -―― - 、 , -―、
      < `―=、/;;;;;;;;";;;;;;";;;; ̄;;∨'' ̄ ̄ ̄>
        |;、_ -/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽr'   /l
        |;;/ //;;/;;/;;/;;、;;;、;`i;;;i;`、;;;;`i^ヽ;;;;;;|
        K   イ;;;;;i;;;;i;;;;i;;;i " i;;;i;;;i;;;;;i;;;;;;i  \i
.       l;;;Y l;i;;;;i;;;;i;;;;;i;;;i   i;;ii;;ii;;;;i;;;;;ノ 、 イ;;l          それからさぁ、純粋な善意でこれを提案した
       |;;;;;`‐レ;;;;ii;;ii;;;;ii;;i ,、 、 i;;i_i;i;i;ノi;;/;ヽノ;;;;;|
       |;;;;;;;;;i '; i,==, r"ノ  !/===イ;、;;;;;;;;;;;;|          アサシンとバーサーカー、この顛末、
       l;;;;;;;;;ヽ, i ハ / /  ,r ┐  //i;;;;;;;;;;;;;l
.       |;;;;;;;;;;;;;;;Y イ/ / , / /   //;;|;;;;;;;;;;;;;|          誰がどう報告する?
.       |;;;;;;;;;;;;;;;;| '  ´ t', -‐ ' フ;;;i;;;;;|;;;;;;;;;;;;;|
.        !;;;;;;;;;;;;;-ト 、     ニニ' l_;;;;|;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;|
     ィ´: \;;;;;/::::○::`::丶、ィ―― "l;l;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;i
.    /:::::::::::::::>┘:::::::::::::::::::::ノ。::::::::::::::::::`―__;ヽ
   /:::::::::::::::/::::○::::::::::::::/!__:::::::::::::::::::i::::::::::::`、ヽ
   イ::::::::::::::/::::::::::::::::::::::,:l:‐i i----'::::::::::::::::::i::::::::::::::::i;;;;;i
   /:::::::::::/::::::::::::::::::::::/;;i::::| |::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|;;;;;i
.  /::::::::::/:::::::::::::::::::::::/;;;;;i::::| |::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::i;;;;/
 /:::::::::/::::::::::::::::::::::::/i;;;;;;ノ:::|_|::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::イ;;{

813無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:37:40 ID:tXFDPdXU



            _.._-―_- 、_
          ..=‐―――- 、ヽixヽ、' 、
      ., '´          `ヽヽi.\.\
     ./    ,          \i\', ヽ
    /  i   :| i   l i ヽ    ',l ヽ!  i
    i .:l  | l :l ::l,ヽ  ゝ _  ヽ :i l, - !、. |
   .| ::| l :l :| :l ヽ\  l. '!  `i':. :l |---!,. l
.   l :::l | :| :lノ.  \ヽ | ,z==z、:| l |゙l|゙l|  |         ・・・
    | ::| l ':, ''     ヽ !. !イ:::j:|/!l | l |l |l.  l
    .l ::l':,':,. \         '==' // l | l| l!. |         私からお伝えしましょうか?
    ヽ:!ヽ.\ ヽ ゙='  ,     u /  ヽ='=' l
     \.\ ヽ ヾ         / ::/:!:/::.  l        お母様方では、話し難いでしょうし
        |:lヽ  ヽ.、i゙ヽ` ´,..,/ .:/://:!::  ',
        //|:l \ :l ||`゙|`、,/-!'  ///l:|:|::.  ヽ
      //l r/ /-!::/゙!. l / ./ / /へ!l::l::..   \
  、   // r |' /;;;;:|::l;/  V /./ .//;;;| l;;,、:_::.   ヽ
    ̄/:/ ./ /:/;;;/ l:/    / /  :l;!|;;;;;l |;;/ヽ、    \




                        ___     _
            __  .  ´        >:'___  `ヽ`ヽ
      ___∠  /      _  <:::::::::::_::l     :.::::〉
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |        そうして貰いたいけど、貴女にはまだ厳しい話があるし、
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |        私か桜よねえ、負担的に・・・
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |
        | i / / ハ               ,トイi  |   |
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \

814無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:38:51 ID:tXFDPdXU


   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
  ,.': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
. /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : lヽ:.',
: : : : : : : : : : : : :/!: : : : : : : : : :,、 イヽ: : : : : : : : :Y::::l
: : : : : : : : : : : :/ l: :l,: : : : : i: : : : /  ヽ、: : : : : :.l:::::l
: : : : : : : :_... -l-┼ l ',: : :.,' l: : :./ ,、--、 ',: : : : : :l:::::l       妾の件は承知しております
: : : : : : : : : : :l  l: :l ', : :i l: :/ィ':::::::::i 〉l: : : : : :l:::::l
: : : :.: : : : : :.:.l , ==-、 i: :.l. l:/  ヽ::_..ノつ l: : : : : :l:::::l       私も我慢しますし、時間はかかると思いますが、
: : : :i: : : : : : :レヽO::::::ヽl: :l     //// l: : : : : :.レ'l
: : : li: : : : : : :l`ヽヽ-‐'" ',: l          l: : : : : :,': : :l',      アサシン様にも、なんとか納得を・・・
',: : l ',: : : : : :.l、( ノ/// ヽ!       /: : : : :./: : : l ',
.ヽ: l ',: : : : : lハ ',',           /: : :,イ:/: : : : l: :',
 ヽl  ハ: : : : l: ヽ ',',    _.. -‐ '"  /: :/ル': :./: : :l: : ',
   /: :ヽ: : : l: : >' .._        /レ'l: :/: :., ': : : :.l: : :.ヽ
.  /: : : : ヽ: : l:/: : : : : :'' r- .... '  l:.l/:/: : : : : :l: : : : :ヽ
 /:/: : : : : \l: : : : : : : /` ===彳l:.,イ: : : : : : : :.!: : : : : : :',
/: : /: : : : :/ ̄ ̄ ̄ ヽl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{ V: : : : : : : : /: : : : : : : :i
: : :.i: : : : :/ : : : : : : Y==-:.:.:.:.:ハV: : : : : : : : /: : : : : : : : :!
: : :.l: : : : i : : : : : : : l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : : : : : : : /` '' ─ -、: :l
: : :.l: : : : l: : : : : : : : !:.:.:.:.:.:./: : : : : : : : : /=- 、: : : Y



       _, - ― 、_  , -―― - 、 , -―、
      < `―=、/;;;;;;;;";;;;;;";;;; ̄;;∨'' ̄ ̄ ̄>
        |;、_ -/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽr'   /l
        |;;/ //;;/;;/;;/;;、;;;、;`i;;;i;`、;;;;`i^ヽ;;;;;;|
        K   イ;;;;;i;;;;i;;;;i;;;i " i;;;i;;;i;;;;;i;;;;;;i  \i
.       l;;;Y l;i;;;;i;;;;i;;;;;i;;;i   i;;ii;;ii;;;;i;;;;;ノ 、 イ;;l        それはもういいの
       |;;;;;`‐レ;;;;ii;;ii;;;;ii;;i ,、 、 i;;i_i;i;i;ノi;;/;ヽノ;;;;;|
       |;;;;;;;;;i '; i,==, r"ノ  !/===イ;、;;;;;;;;;;;;|        どうやっても、あの子は貴女が一番だから、
       l;;;;;;;;;ヽ, i ハ / /  ,r ┐  //i;;;;;;;;;;;;;l
.       |;;;;;;;;;;;;;;;Y イ/ / , / /   //;;|;;;;;;;;;;;;;|        次善の策の方よ
.       |;;;;;;;;;;;;;;;;| '  ´ t', -‐ ' フ;;;i;;;;;|;;;;;;;;;;;;;|
.        !;;;;;;;;;;;;;-ト 、     ニニ' l_;;;;|;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;|        脅威が現実になってきたから・・・
     ィ´: \;;;;;/::::○::`::丶、ィ―― "l;l;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;i
.    /:::::::::::::::>┘:::::::::::::::::::::ノ。::::::::::::::::::`―__;ヽ
   /:::::::::::::::/::::○::::::::::::::/!__:::::::::::::::::::i::::::::::::`、ヽ
   イ::::::::::::::/::::::::::::::::::::::,:l:‐i i----'::::::::::::::::::i::::::::::::::::i;;;;;i
   /:::::::::::/::::::::::::::::::::::/;;i::::| |::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|;;;;;i
.  /::::::::::/:::::::::::::::::::::::/;;;;;i::::| |::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::i;;;;/

815無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:40:12 ID:tXFDPdXU


       ,. - '' _ ̄-,-'=-,、
     ,. '  ,.-/-''" ̄ ̄ ̄""''ヽ
   /     /!,-'´      i    \
  ./    /l/    |    .|     ヽ
  i     iX!   i  |,. l   .i .l  ,  ',
  |   ,..L!,!  ヽ ,斗‐ト  .::|  ト-、 | |.!
  |  ,../| /    ..:l\ ! ヽヽ .::l /! ..l | | l
  l /r,`! }}    ..:|  i -`\.l/ .‐ト|./l./:|.i       は?脅威?
  .| l l | | !iハ   ,.::|r.´ ∩     ∩ r::ノl:ノ
  l : '-‐' ! .i ..:::|  ∪     ∪ l |/
   i .: ̄  ::i ',.:::|           ',!.:}
    } ...::::! :::l :'.,l.     _  _,ノ|:/
  ./ ..::::::/ :.i::ヽ_.::!ヾ=<>‐、‐ T´|  ′
  / .:: :::::::: ル´}:::| ',==(.)=.!ス |丿
. / .::: .:;へ/` '、l::.!ノ;;;;;l-l-\.ハl
/ .:::::::///;;`ヽ',`ヽ}.;;;;;;;| .l;;;;;;;i |



                   _ .. -:.:.―:.:.- .. _
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ、
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ.
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::ヘ
    .            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:. i:.:.:|i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::ハ
              ;:!:.:|:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.l:.:.:i:!`:.二ニ=r=、::::i
    .          |i!:.i|:|:.:.:.:.://:/:.:/:. /ヾ三三彡ハイ.ヘ::l
    .          i Ⅵ:i!:.:///:/:乂//ノ ミ三彡:/: :|i.: : l:l       家臣団の分裂に兄弟仲は関係無い、
               ヾ∨//厶、、i/ー  彡イ/: : :|i.: : :l:!
                 }   !;j `ゝ    iγヽ:_:_:jiー‐':l       私達姉妹の過去、話しましたよね?
                ノ   "´      |}ノ イ::|!: :|: :|::::!
                \        /ーイ::::|!: :|: :|::::',
                 |:ヽ`       :  |:::::|!__jー:':::ハ
                 |: :ハ、_ ...イ    : ,|:::::::::::::::::::::::ハ
    .               八:.:.:.:.:_j ヽ. r‐ー< !::i::::::::::::::::::::::ハ
    .           / ̄/ :.:.:.:.:/  l:|V::|:l  ヽⅥ、:::::::::>''"´ ̄`ヽ
             /  /// :.:/!  ..l:|  |:l_   \//ノノ      l
    .         /   { {:.:.:.{!:|/::《::::《 ::::`ヽ.  //: :./         l
            /     ∨:.:/:::::/ハ:ヘ\:::: \/: :./           l
    .       /     , .く::::://  l!:::\\:::: \′        l
           ∨     /: : :У::/`/: :l!::::i!::\.>/}         /
           〈    /: : : /:::/:/O: : :.l!::::i!: : : : :.〈           /

816無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:41:20 ID:tXFDPdXU


                        ___     _
            __  .  ´        >:'___  `ヽ`ヽ
      ___∠  /      _  <:::::::::::_::l     :.::::〉
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |        桜、私が言うわ
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |        自分の子供の事、悪く言いたくないでしょう?
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |
        | i / / ハ               ,トイi  |   |
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \



                  _ .. -:.:.―:.:.- .. _
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ、
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ.
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::ヘ
.            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:. i:.:.:|i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::ハ
            ;:!:.:|:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.l:.:.:i:!`:.二ニ=r=、::::i
.          |i!:.i|:|:.:.:.:.://:/:.:/:. /ヾ三三彡ハイ.ヘ::l
.          i Ⅵ:i!:.:///:/:乂//ノ ミ三彡:/: :|i.: : l:l        ですが・・・
              ヾ∨//厶、、i/ー  彡イ/: : :|i.: : :l:!
               }   !;j `ゝ    iγヽ:_:_:jiー‐':l
              ノ   "´      |}ノ イ::|!: :|: :|::::!
                \        /ーイ::::|!: :|: :|::::',
               |:ヽ`       :  |:::::|!__jー:':::ハ
               |: :ハ、_ ...イ    : ,|:::::::::::::::::::::::ハ
.               八:.:.:.:.:_j ヽ. r‐ー< !::i::::::::::::::::::::::ハ
.           / ̄/ :.:.:.:.:/  l:|V::|:l  ヽⅥ、:::::::::>''"´ ̄`ヽ
          /  /// :.:/!  ..l:|  |:l_   \//ノノ      l
.         /   { {:.:.:.{!:|/::《::::《 ::::`ヽ.  //: :./         l
        /     ∨:.:/:::::/ハ:ヘ\:::: \/: :./           l
.       /     , .く::::://  l!:::\\:::: \′        l

817普通の名無しさん:2012/07/24(火) 21:41:35 ID:nZXXiBvk
できる夫の実績が半端ないのか・・・

818普通の名無しさん:2012/07/24(火) 21:42:15 ID:x7JwFn0o
できちゃんに投資する家臣の出現…か

819無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:42:26 ID:tXFDPdXU


       ,. </.. >-<.\`ヽ、ヽ、
     ./,  ' ´      ::`ヽ--ヽ::..ヽ
    /           ::::::\!ヽ::::',
   /  .::  :::   /..': :. .:i ::::::::',´,L::l
.  /  :::/.::/::::  |//: /:: :|:.    i-,.r'!
  'i.: :::' ::/i:|:: /: ./::_.,'=l-,-:-:::!:/ .| .l| |        あの、お母様方?
  |.l: : Z' ̄!'ヽ.!:./ l:/' ,!.'-.l、 ::;'  l .|l l
  l ! :| :l,ィ:''ヽ,'/ '゙ イ;;;;;゙i. /:::;'  .l .l!/
  |' '; :l':;:i.ヾ:::::!      ヾ:::ノ| .:/  /-::'/
   iヽ:ヾ, `´ ,      !:/ / /::/i
   | ,`:::::ヽ.、 ,、、_   ,/ ./.::/::/:|
   l:i', i;:::r--,゙/ ,゙へ,.  ',././::/: ::i::::l
   'レ ‐'- / '゙ ,.:: 〉-rr<i//:: l: l::|
   ./   i'´  ‐''´ _`>、r''ヽ |:: :::: l:::',
  .i    |    ´ /,| r .| .l::: :::: ヽ:.ヽ
  |   ,../     ' /ヽ' -'/!:;:  ::  ::::::\



         ___  , -─‐v‐- 、
        /::::::::::>'::::::::::::::::::::::::::::\r‐ 、
        \__/::::{:::::j:l:!´¨丁ハ:::::::}::::::::>
         l/:::}::::ナメ、ハ   !≦}::l:::トイ          もう、できる夫は脅威になりつつあるのよ、
         |:::::::ハ::{代:ソ   ヒ以}イ:/!-「
         |::::l::::fヘ    '   ハ::::|:::|           他の誰でもない、貴女の夫、私の長男、
         |::::|::::`ー、   ` ̄  /イ::/::::!
         |::::|:::::!:::/::ト、_, イ:::/:::::::::|           レテ公爵嫡男・アサシン・デ・パーソクデの相続の障害にね
         |::/:::::ハ(::::「 ̄ ̄ ̄7:::::::::::ハ
        /´:::::/:::{::ノ: : : : /:::::::::::ノ: : '.
          /::::,ィ´: : __/__: : :(::::::::,.ィ´: : : : :ヘ
      ノ::::/: i/: : :/: : : : : :)::::( : |: : : : : : : :}
     /::::::ノ: f: : : /: : : : :イ:::::トヽ:l: : : : : : : : \
    (::::::::/: : :| : : : i: : : : : :):::/: : : :> 、 : : : : : \
     \/ : : : }: : :l |: : : :/´ : : : :/:::::::::\: : : : : : :\
     /: : : : ハ: : :| }: : : : : : : : : /::/:::/:::ノ}ト、_,: :´: : : `、
    /: : : : : /:::l: : : : : : : : : : : : /::/}::(::/ / /: : : : : : : : : }
    !: : : : : Y )/!: : : : : : : : : : : {:::(ノ:ノ`, <: : : : : : : : :/
    '.: : : : : '、 /: : : : : : : : : : : : :' 、 /´: : : : : : ,    ´

820普通の名無しさん:2012/07/24(火) 21:43:34 ID:nZXXiBvk
オーフェンとザボエラがかんでるからなあ・・・

821半端というより、比較級の話で ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:43:35 ID:tXFDPdXU



      /   ./ :::/:::/:  .: ::::;: :::\|ヽ:ヽ
      ,'   :/| ::/::/::: .:::: .::::;':: :::::::::';Vi:: ',
     l  .: ::,'-.L !l_:l |::: .:::: .:::/::: :|:::: :|X|:: l
     .|  :::::i   '| l::l ヽ:::::: _::/:::::::/l:: :|::lVl::: |
     l :/ :::l'r.j==-l, l:::::::::://`;ヽ./:::i :l//::: l        はあ・・・
    .|:::l ::::| ':;::!!!:;! ヽ:;;:イ=,z.',_ / .: l::'/:: :::l
    l ::l ::::lヽヽ` ´    !:::!!!::/゙/ /ヽ': ::: ::|
     l:l:::l :|:ト、       ` ー':/:////: ::: :::l
    ;' l::::l: l,l > 、  ゚  ヽヽ/:: /、'./::: i:::: ::|
   //:::::〉' /'::l l ー--―, ':://'`:::::: |:::i :l
   ///:::l  ir=ヾ<>r '::|l/;: '/: l::::::::::  l:: |:|
  / //::_:|_|'=/=-'''/'l// / !:::: |:::::::::  |:: l:l
  //:/ r― l:ヽ::_::/_/ 03 /l :::: l::::::::  l::: |:l
  //::'- r='|:::://:::::/ `' < ::. |::::. |:::::::  |:: l::|
 /i ::: /ニ l:::;'/::::::/\_/ ::. l::::. l::::::  l::: |::l
..,'::| ::: /;;;;;;;;|::'/:::::/  /;/ | ::::.. l::: l:::::  |::. l:::l



        _ ___
  r‐;ァ'⌒7⌒7'´ ̄:ヽ;:.`.ュ_
  L/.:.:.:.:(;;;;_ノ:./:/:,.:_:l:.:.:.:.:.ヾニユ_
  r;'l.:.:.:.:广ヽ;./:./://^ー'1:l:.l:.:Y;;;;;;>
  ∨.:.:.:ハ;;;;rイ|_イlイ{    }.:|:.|.:.ト=く         貴女自身が言ったわよね
  |:.:.:.:!:.ハノrflハ「リ  ./イ;イノ-;;r「
  .|:.:.:.:|:.:ト{ ゞ=′   /ナ>ム`'「:.:!         二度の山賊退治、その片方は、現役の傭兵騎士と
  |:.:.i:.:|:.:トヘ.     , `" //|.:.|.:.:|
  |:.:.|:.:|:.:::::|\  一- ,. イ「::|.:.|.:.:.|         打ち合って・・・
  |!.:|.:.:|:.:r┴-.ニl、r;ニ´:::::||:::|.:.:|.:.:.|
 ,||.:.|.:.:.l::|   /ハY ト-、--v冖、:!
-й.:.|.:.:.ヾ!  ノ什^l.ト 、j |  |  l::!

822それプラス、剣の師も見直しました ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:44:49 ID:tXFDPdXU


             /   __
             !ヽ 'ニ-――-`、'  、
           /> ´  ̄ ` 'ヾ >、 \
          /i/    ヽ    \ \i, ';,
         /i/   /    ',  ヽ ヽ. ヽ, !   li
         / '゙ ,  !     l ,  i ヽi   '-‐ ノ
       /./ /  | i .i  | iヽ   |   ':,´
      ///   | !', l  l   l ̄ヽ i .l  | l           はい、ご立派なことで!
       !' /! l   :! .| !ヽ |ヽ、 |   | ! | l i |
       / | .|   .! l==‐ 'ヽ ` ''‐==!/  / |,l           バランさんも、お子さんからの手紙で詳細を知り、
     / / ヽ.l',  |ヾ ' '    ,   'ノ'i  ' /! ヽ
    / /   ヽ\ !、  、-―-.,   /!  i ! 、 \         師として誇らしいと!!
  /./       ヽ | >.、`   ´,. <::::| /l./   ヽ ヽ
 ' /   /    /::|::::!i' ‐-` ‐ ´-'i::::::/ / ヽ   ', ヽ
_.. '//     /::::::::::! |;;;;;;;;;;i´`i;;;;;;;;!、::::::;   \   、  '.,
. /. / /   .:::_:;;.r‐ ' ´'‐-、;;!、.ノ;z -‐'' ‐- 、   `  ヽ、 i
/ / .:/   /  i´/ ̄ ヽ二二 // ̄ヽヽ`' - i 、   `ヽ



                  _ .. -:.:.―:.:.- .. _
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ、
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ.
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::ヘ
.            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:. i:.:.:|i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::ハ
            ;:!:.:|:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.l:.:.:i:!`:.二ニ=r=、::::i
.          |i!:.i|:|:.:.:.:.://:/:.:/:. /ヾ三三彡ハイ.ヘ::l       主将でないとはいえ、将として、一線で通用する戦士として
.          i Ⅵ:i!:.:///:/:乂//ノ ミ三彡:/: :|i.: : l:l
              ヾ∨//厶、、i/ー  彡イ/: : :|i.: : :l:!       実績をあげました。立場上、これからも着実に・・・
               }   !;j `ゝ    iγヽ:_:_:jiー‐':l
              ノ   "´      |}ノ イ::|!: :|: :|::::!      駒城の大侵攻を経験している者達は、それをどう思うでしょうか
                \        /ーイ::::|!: :|: :|::::',
               |:ヽ`       :  |:::::|!__jー:':::ハ
               |: :ハ、_ ...イ    : ,|:::::::::::::::::::::::ハ
.               八:.:.:.:.:_j ヽ. r‐ー< !::i::::::::::::::::::::::ハ
.           / ̄/ :.:.:.:.:/  l:|V::|:l  ヽⅥ、:::::::::>''"´ ̄`ヽ
          /  /// :.:/!  ..l:|  |:l_   \//ノノ      l
.         /   { {:.:.:.{!:|/::《::::《 ::::`ヽ.  //: :./         l
        /     ∨:.:/:::::/ハ:ヘ\:::: \/: :./           l
.       /     , .く::::://  l!:::\\:::: \′        l
       ∨     /: : :У::/`/: :l!::::i!::\.>/}         /
        〈    /: : : /:::/:/O: : :.l!::::i!: : : : :.〈           /

823無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:46:02 ID:tXFDPdXU


         ヽ:::/     /::::::/_,,... -‐‐‐- 、 _
          >!      l:::::シ´ _,. -‐ ''" ̄` `ヽ、
        /;'     ...!::::::ヽ、´  ,     ヽ `ヽ、
       く::::::! .    .:::|____r' / /  /   ハィ⌒ヾ、
        >::! :    ::::l::::::l / ///、,ィ' /!   /、,,:;!i   ヽ
        ヽi :    ::::レ'ヽ/ l/_L/,_ト/ ! ,イ l  l:l:   ,`、‐-、
         l :    ::::l l 〉'   '`7-ヽ.`iX !|  / , ;i.  i:.. l::::::::>
         | :     ::l (    `ヾ;シ^'   __,ノ_ノ/::! , l::::レ'´        それに比べて、アサシンはどう?
         l :.:    :::し,          ´ィ=z、_7///:::/!
         l: ::    ::::::!i         、 ゞ-',.゛イ〃:/::l
         ! :::.    ::::| ヽ、     _ ...._ ´  /  i :l ::! ̄´
        / l ::    .::::|  \   ` ー '  , イ  | .| :|
       / / :    ::::::|    \    ,. イ::::|   l .l ::!
      /  / .:    :::「丁!‐‐‐「! ̄ ̄`!::::::l:::i:::..:  l .l ::l
     / .:/ :::    :::| l l   l l  _,,,_l:::::::リ:::   / i:::l
    / ..:::/  ::  ____,;;シ'_//,___ l_l/ ............´  /  /::::l
   / .:::∠,-r--r-|----ァ ハ r-、`ヾ .:'   .............//ヽ::::i、
  / /   l  L二// l ! l\ \ ...:':;: -‐‐‐ '´   `、ヽ
/  i    丿  //  ,,.l l- l ヽ/ ::::/         ∧ i
    l/ /   く/ ヽ/ l l  |  ! ::::|         / l !



            _.._-―_- 、_
          ..=‐―――- 、ヽixヽ、' 、
      ., '´          `ヽヽi.\.\
     ./    ,          \i\', ヽ
    /  i   :| i   l i ヽ    ',l ヽ!  i
    i .:l  | l :l ::l,ヽ  ゝ _  ヽ :i l, - !、. |
   .| ::| l :l :| :l ヽ\  l. '!  `i':. :l |---!,. l       国境紛争の指揮、山賊討伐は何度かしておりますし、
.   l :::l | :| :lノ.  \ヽ | ,z==z、:| l |゙l|゙l|  |
    | ::| l ':, ''     ヽ !. !イ:::j:|/!l | l |l |l.  l       城で行った剣術大会では、皆さんや義弟さん達を下して、
    .l ::l':,':,. \         '==' // l | l| l!. |
    ヽ:!ヽ.\ ヽ ゙='  ,     u /  ヽ='=' l       優勝を・・・
     \.\ ヽ ヾ         / ::/:!:/::.  l
        |:lヽ  ヽ.、i゙ヽ` ´,..,/ .:/://:!::  ',
        //|:l \ :l ||`゙|`、,/-!'  ///l:|:|::.  ヽ
      //l r/ /-!::/゙!. l / ./ / /へ!l::l::..   \
  、   // r |' /;;;;:|::l;/  V /./ .//;;;| l;;,、:_::.   ヽ
    ̄/:/ ./ /:/;;;/ l:/    / /  :l;!|;;;;;l |;;/ヽ、    \

824普通の名無しさん:2012/07/24(火) 21:46:33 ID:B.fmZmtE
うわーお…

って、アサシンも国境の小競り合いとかの実戦経験は無いの?

825普通の名無しさん:2012/07/24(火) 21:47:11 ID:nZXXiBvk
前線で殺しあった経験がないのか。

826無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:47:48 ID:tXFDPdXU


                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|             その優勝者や上位入賞者が、あっさり死ぬのが実戦なの!
        | ヽ:|ハハ:||\!  ,_jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |
.          |  `ヽli. '=-   ┴`-' /j/ハ| ::: ::' : :|             アサシンが自ら剣を取って・・・
.         |!: | :|:!.    ,    u ,ニ.イ i:| :::.,' : .:|     /〉
        ハ: | /i:\.  ャー-、   / |::ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7       そんな話、聞いてる?
         / :| レァ:、_ >、ー ',. イ ,ノ7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈       !   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′
      /   .::| ..:::  o:i^!..  ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :.|..::  <ヽノ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人
.  /        ;、_/    //ヽニ>   |...: | ./   } | :|   〉  〉
  \     __/::/     ://     __r' . :_丿/    {  | :|  :/  /
   |ヽ ー '´ {./     :`′   /:r一'´  /      ヽ,j | .'  /
   | :.   .:.:.{:... . . .:. :    ヽ{     く         /  :|    /
   ヽ :.:.:.:.   ヽ:.:.:.:.:.:.. ::        :.:.:レ1: :.   /      |



         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::、:ヽ、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\:::ヽ:ヘ、
       /:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::\::ヽ:l
.      /:: ::/:::l::: ::::::::::::::|:::::::::::、:::::::::|:: :::三三\::|
.       |:: :/:: ::|::::: ::::: :::::|::::::|:::::|:: :|:::|ヘ三三三/卩ヽ
.      |::::|: : ::|:::|::::::::::::::|::::⊥斗‐廾! Z彡彡/ .|∨ \
        |: :|:::|:::|:::|::::::::::::::|::::/|//|/∨  ∨¨'/  |.l∨/      お世継ぎが危険な最前線で白兵・・・
      |:::|:::|:::|:::|∨:::::::/l/ /√::示`>   片\l.| |
.       |:::|::l:::|∨斗ト、/    ゝ:::ソ    /ナ./::| | .|        させませんよね?お付きの者達は・・・
        |:::|/V ∧::::キ              < /: :| .| .|
.         |:::::::::ヘヽ ゝン           /-':::|::|__|. |        でも、できる夫はそれもやってみせた、
.       |:::::::::::ヘ    '          / |::::::|::::::l |
        |:::::::::::|:ヘ    ―      / .|::::::|::l:::|__|        それも、戦場で生きた傭兵騎士を相手に
.         |:::::::::::|:l:::\       /    |::::::|::|:::|::::|
.       |:::::::::::|:|:::|::::`:......、_/      .|::::::|::|:::|::::|
        |:::::::::::|:|:::|::::|::::|::::k、        .|: :/ :|:::|::::|
.         |::::::::::ヽ!::|::::|::::|::/|ヘ      ∨ :/: :|::::|
.         ∧::::::::::::\_⊥'´ヽ ! \     ∨::::::|::::|
.       ,-─\::::::::::::\`ヽ .ヽ __ヘ   ___><`ー!、
      /    \::::::::::::ヽ ヘ .ヘ     ´      .\  `ー 、
.     /          ̄ヽ:::::| .ヘ .ヘ           ヘ    \

827指揮の実戦はあっても、白兵の実戦はないのです ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:49:13 ID:tXFDPdXU


                          __ __
              }¨>‐ 、/⌒ヽ、 `、 ヽ、
               ソ  / /(ノ  /  ,、 , -`<⌒ ーァ
                /7  / /-、_‐'´// /,、` ヾヽ }ヽ_,.イ
               ヽ/ / ハ__>{ l //ヘ、/} } l } }  ̄>
                / ,  / V { { | | { ||   } } l| }`ー'!
                / /  /ミシtLl_| ! ト| ||   } ノ リ/ l |         ルカ、貴女が男なら、どちらの下で戦いたい?
              {  l  ,べ〉 マ心テヽ{ |l  ,イァ}イ  l |
               {  |  l(ヾ  ピシ  `  化」∧  l |          いえ、女としてでいい、身内を任せるなら、
                {  |  ト、_ィ、       、  / ヽ l |
            {  ヽ、{  / \   -一 /  ヽl |          どっち?
                ヽ、 \/>- > 、_ __/ \\  \_ __
              _>-、`ー、_ `ーfァ'll    \\   `ー、 ̄二
             /  ヽ、 `ヽ、  ̄` /⌒ヽ、 ` `ー__ =- 、
              /  ー- ヽ !  ) ノ_」 ̄ て\_ノ´ ̄ _ _ ,. ̄ ¬l
                {      ソ´⌒r'´  |  _入   ' ´          リ
                {    , '´   _, |    〉' _ 」 -- 、        /
               {  '    ´ ハ  {/{/     〉      ,' /
                ヽ、       〉 }  {  {/  _ノ     , ' /
               \     〈 ヽ !  ヽ' /-‐イ     , ' /



          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヾゝrr―――
         ,.':: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '.,: : : : : : : : :V /三7/三
        /: :: : : ,: : : : : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : : :l l三//三
        ./: : : : /!: : : : : : : : : : : i!: : : : : : : : : : : : : : : : l l=//三=
       ,': : : : / .l: : : ゞ、: : : : : :j!: : : : : : : : : ',: : : : : : :l l//三三
        .i: : : :./  l: : : : : : : : : : : ハ: : : : : : : : : : i: : : : : : !//三三_
      . : : :i,'  l: / : \: : : :/ l: : : ',: : : : : : !: : : : : j!  ̄ ̄ ̄
      l: i: : :j!-‐ 1´: : : : : `ヽ/_  l: : ハ: : : : : :i: : : : : ,'
      .l: !: i: :l __ '., : : : : ::`7  ` ト '__ lヽ: : : i: : : : /
       l!: :j!: l /¨ゞュメ: : : : /   .l::/  ̄|!¨ト- j!: : :.// ̄ ̄ ̄ ̄
      ト 仆 l {Ч:l ヽ: : /  .≧j/ー__-  .i ./: : ://_____        わ、私は、アサシン様を信じます!
     ,j! ゞハj.cゞとj  jノ   イ ̄Yろ≡=-、/: : .::レ' i:i| |i:i:i| |i:i:i
      ト レヘ   o          K:::{り::! リ: : .:.,'i:i:i:i:i| |i:i:i| |i:i:i
      l: リゞ、.            ┴==と⊃ノ : :.イ l:i:i:i:i| |i:i:i| |i:i:i
       l: ::i! /// ゝ   /////////_ イ /:::l l:i:i:i:i| |i:i:i| |i:i:i
      ,': :八             イ ー= ≡ラ::::::::::l l:i:i:i:i| |i:i:i| |i:i:i
     __/ :/: :.ヘ       / |     , イ::::::: . -―-  |i:i:i| |i:i/
   /て_二ニ=-―= ̄    .|      ノY´      `ヽY
  / :               |  _.-=フ_ .ノ            '.,
  ,' .:                 |<     _/

828無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:50:18 ID:tXFDPdXU


         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::、:ヽ、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\:::ヽ:ヘ、
       /:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::\::ヽ:l
.      /:: ::/:::l::: ::::::::::::::|:::::::::::、:::::::::|:: :::三三\::|
.       |:: :/:: ::|::::: ::::: :::::|::::::|:::::|:: :|:::|ヘ三三三/卩ヽ
.      |::::|: : ::|:::|::::::::::::::|::::⊥斗‐廾! Z彡彡/ .|∨ \
        |: :|:::|:::|:::|::::::::::::::|::::/|//|/∨  ∨¨'/  |.l∨/       今はまだ、多くの者が貴女と同じ気持ちでしょう
      |:::|:::|:::|:::|∨:::::::/l/ /√::示`>   片\l.| |
.       |:::|::l:::|∨斗ト、/    ゝ:::ソ    /ナ./::| | .|         ですが、できる夫が結婚して、子ができて、
        |:::|/V ∧::::キ              < /: :| .| .|
.         |:::::::::ヘヽ ゝン           /-':::|::|__|. |         戦場のみならず、領地運営でも実績を上げたら・・・
.       |:::::::::::ヘ    '          / |::::::|::::::l |
        |:::::::::::|:ヘ    ―      / .|::::::|::l:::|__|
.         |:::::::::::|:l:::\       /    |::::::|::|:::|::::|
.       |:::::::::::|:|:::|::::`:......、_/      .|::::::|::|:::|::::|
        |:::::::::::|:|:::|::::|::::|::::k、        .|: :/ :|:::|::::|
.         |::::::::::ヽ!::|::::|::::|::/|ヘ      ∨ :/: :|::::|
.         ∧::::::::::::\_⊥'´ヽ ! \     ∨::::::|::::|
.       ,-─\::::::::::::\`ヽ .ヽ __ヘ   ___><`ー!、
      /    \::::::::::::ヽ ヘ .ヘ     ´      .\  `ー 、
.     /          ̄ヽ:::::| .ヘ .ヘ           ヘ    \




        _ ___
  r‐;ァ'⌒7⌒7'´ ̄:ヽ;:.`.ュ_
  L/.:.:.:.:(;;;;_ノ:./:/:,.:_:l:.:.:.:.:.ヾニユ_
  r;'l.:.:.:.:广ヽ;./:./://^ー'1:l:.l:.:Y;;;;;;>
  ∨.:.:.:ハ;;;;rイ|_イlイ{    }.:|:.|.:.ト=く       綺礼の無茶をはねのけてね、叔母として嬉しいわ
  |:.:.:.:!:.ハノrflハ「リ  ./イ;イノ-;;r「
  .|:.:.:.:|:.:ト{ ゞ=′   /ナ>ム`'「:.:!       ただ、あの子が一歩進む度に、当主としての
  |:.:.i:.:|:.:トヘ.     , `" //|.:.|.:.:|
  |:.:.|:.:|:.:::::|\  一- ,. イ「::|.:.|.:.:.|       あの子の価値が・・・
  |!.:|.:.:|:.:r┴-.ニl、r;ニ´:::::||:::|.:.:|.:.:.|
 ,||.:.|.:.:.l::|   /ハY ト-、--v冖、:!
-й.:.|.:.:.ヾ!  ノ什^l.ト 、j |  |  l::!

829普通の名無しさん:2012/07/24(火) 21:50:22 ID:eK3jsF.k
男ならできる夫の方だろうなあ
苦労と危険は多いが、これからのびる可能性があるから

830普通の名無しさん:2012/07/24(火) 21:50:28 ID:UwNzOUNA
確かに、今の段階では、道場剣術ばっかり達者なお坊ちゃんって評価以上に
ならないしな。

831無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:51:38 ID:tXFDPdXU


   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
  ,.': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
. /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : lヽ:.',
: : : : : : : : : : : : :/!: : : : : : : : : :,、 イヽ: : : : : : : : :Y::::l
: : : : : : : : : : : :/ l: :l,: : : : : i: : : : /  ヽ、: : : : : :.l:::::l
: : : : : : : :_... -l-┼ l ',: : :.,' l: : :./ ,、--、 ',: : : : : :l:::::l        そして、ランサー様もその後を・・・
: : : : : : : : : : :l  l: :l ', : :i l: :/ィ':::::::::i 〉l: : : : : :l:::::l
: : : :.: : : : : :.:.l , ==-、 i: :.l. l:/  ヽ::_..ノつ l: : : : : :l:::::l        おうおっしゃるのですね
: : : :i: : : : : : :レヽO::::::ヽl: :l     //// l: : : : : :.レ'l
: : : li: : : : : : :l`ヽヽ-‐'" ',: l          l: : : : : :,': : :l',
',: : l ',: : : : : :.l、( ノ/// ヽ!       /: : : : :./: : : l ',
.ヽ: l ',: : : : : lハ ',',           /: : :,イ:/: : : : l: :',
 ヽl  ハ: : : : l: ヽ ',',    _.. -‐ '"  /: :/ル': :./: : :l: : ',
   /: :ヽ: : : l: : >' .._        /レ'l: :/: :., ': : : :.l: : :.ヽ
.  /: : : : ヽ: : l:/: : : : : :'' r- .... '  l:.l/:/: : : : : :l: : : : :ヽ
 /:/: : : : : \l: : : : : : : /` ===彳l:.,イ: : : : : : : :.!: : : : : : :',
/: : /: : : : :/ ̄ ̄ ̄ ヽl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{ V: : : : : : : : /: : : : : : : :i
: : :.i: : : : :/ : : : : : : Y==-:.:.:.:.:ハV: : : : : : : : /: : : : : : : : :!
: : :.l: : : : i : : : : : : : l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : : : : : : : /` '' ─ -、: :l
: : :.l: : : : l: : : : : : : : !:.:.:.:.:.:./: : : : : : : : : /=- 、: : : Y



                  _ .. -:.:.―:.:.- .. _
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ、
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ.
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::ヘ
.            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:. i:.:.:|i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::ハ
            ;:!:.:|:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.l:.:.:i:!`:.二ニ=r=、::::i
.          |i!:.i|:|:.:.:.:.://:/:.:/:. /ヾ三三彡ハイ.ヘ::l         バーサーカーの妻は陪臣で幼く、
.          i Ⅵ:i!:.:///:/:乂//ノ ミ三彡:/: :|i.: : l:l
              ヾ∨//厶、、i/ー  彡イ/: : :|i.: : :l:!         ランサーの婚約者も・・・
               }   !;j `ゝ    iγヽ:_:_:jiー‐':l
              ノ   "´      |}ノ イ::|!: :|: :|::::!         でも、できる夫は違う、来年にも子供ができても
                \        /ーイ::::|!: :|: :|::::',
               |:ヽ`       :  |:::::|!__jー:':::ハ
               |: :ハ、_ ...イ    : ,|:::::::::::::::::::::::ハ
.               八:.:.:.:.:_j ヽ. r‐ー< !::i::::::::::::::::::::::ハ
.           / ̄/ :.:.:.:.:/  l:|V::|:l  ヽⅥ、:::::::::>''"´ ̄`ヽ
          /  /// :.:/!  ..l:|  |:l_   \//ノノ      l
.         /   { {:.:.:.{!:|/::《::::《 ::::`ヽ.  //: :./         l
        /     ∨:.:/:::::/ハ:ヘ\:::: \/: :./           l
.       /     , .く::::://  l!:::\\:::: \′        l
       ∨     /: : :У::/`/: :l!::::i!::\.>/}         /
        〈    /: : : /:::/:/O: : :.l!::::i!: : : : :.〈           /

832普通の名無しさん:2012/07/24(火) 21:51:58 ID:nZXXiBvk
しかもこれで
万が一できる夫に男が生まれたら試合終了のお知らせだからなあ。

833ルルも白兵は止められましたし ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:52:48 ID:tXFDPdXU



                        ___     _
            __  .  ´        >:'___  `ヽ`ヽ
      ___∠  /      _  <:::::::::::_::l     :.::::〉
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |         だから、誰かが神輿に担ぎ出す前に
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |         声をかけておきなさい。
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |
        | i / / ハ               ,トイi  |   |         子ができたら、貴女達の養子に欲しいって・・・
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \



             .. - ''  ̄` '' - 、
  _       ,. ' ´           \
i゙´     ,.. , '´                ヽ
゙'----‐ '´/     i          \   \
     /      .|     ,i  i    ヽiヽ   ',
     ,'      ./l  i   .l |  |    ヾ>\  i
    .l      /_.レ |  /-ヽ.....L_   ヽXi.  |
    | ! .|   l,,,, __、! /   ヽヽ, |   ├┤ .l
/   l |i  l | .|/:::::l ゙'| /   'i'''''''''i ヽ   |二ニi |.
>    '!| ヽヽ.!i:::::::!      |:::::::| /   l ヽll| l
`ヽ    ヽ!ヽ..ノ ヽノ        !:_ノ/ / /l_ ノ !l |
       〈     r― -.、  ‐-イ ./i-― ' ´ l
       ,へ    '    ' し ,.-‐‐i'  |     |
       ヽ==<>ー---r‐=,ニ / /   l     ./
         ,. <`'゙i,,x ‐/ L! /  ./、  |     l
       / \ヽ //二=/   /03ヽ-, l    |

834普通の名無しさん:2012/07/24(火) 21:53:31 ID:hEx1cG9.
やはりそうくるのか……

835普通の名無しさん:2012/07/24(火) 21:53:43 ID:UwNzOUNA
で、での字とみのりん間で男の子でも誕生した日にゃ、公王の目すら、
ある意味あるからねえw

836普通の名無しさん:2012/07/24(火) 21:53:58 ID:x7JwFn0o
かたや「○○大会何連覇」
かたや「戦場往来○回。一騎士としては傭兵相手に一歩も引かず、将としては他領の兵を指揮してみせる」

……いかんな、これは。

837無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:54:09 ID:tXFDPdXU


       _, - ― 、_  , -―― - 、 , -―、
      < `―=、/;;;;;;;;";;;;;;";;;; ̄;;∨'' ̄ ̄ ̄>
        |;、_ -/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽr'   /l
        |;;/ //;;/;;/;;/;;、;;;、;`i;;;i;`、;;;;`i^ヽ;;;;;;|
        K   イ;;;;;i;;;;i;;;;i;;;i " i;;;i;;;i;;;;;i;;;;;;i  \i
.       l;;;Y l;i;;;;i;;;;i;;;;;i;;;i   i;;ii;;ii;;;;i;;;;;ノ 、 イ;;l
       |;;;;;`‐レ;;;;ii;;ii;;;;ii;;i ,、 、 i;;i_i;i;i;ノi;;/;ヽノ;;;;;|        ごめん!
       |;;;;;;;;;i '; i,==, r"ノ  !/===イ;、;;;;;;;;;;;;|
       l;;;;;;;;;ヽ, i ハ / /  ,r ┐  //i;;;;;;;;;;;;;l        貴女を大事にしたいっていうアサシンの意見を尊重して、
.       |;;;;;;;;;;;;;;;Y イ/ / , / /   //;;|;;;;;;;;;;;;;|
.       |;;;;;;;;;;;;;;;;| '  ´ t', -‐ ' フ;;;i;;;;;|;;;;;;;;;;;;;|        お家騒動を避ける手、私にはこれしか思いつかない
.        !;;;;;;;;;;;;;-ト 、     ニニ' l_;;;;|;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;|
     ィ´: \;;;;;/::::○::`::丶、ィ―― "l;l;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;i
.    /:::::::::::::::>┘:::::::::::::::::::::ノ。::::::::::::::::::`―__;ヽ
   /:::::::::::::::/::::○::::::::::::::/!__:::::::::::::::::::i::::::::::::`、ヽ
   イ::::::::::::::/::::::::::::::::::::::,:l:‐i i----'::::::::::::::::::i::::::::::::::::i;;;;;i
   /:::::::::::/::::::::::::::::::::::/;;i::::| |::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|;;;;;i
.  /::::::::::/:::::::::::::::::::::::/;;;;;i::::| |::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::i;;;;/
 /:::::::::/::::::::::::::::::::::::/i;;;;;;ノ:::|_|::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::イ;;{



          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヾゝrr―――
         ,.':: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '.,: : : : : : : : :V /三7/三
        /: :: : : ,: : : : : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : : :l l三//三
        ./: : : : /!: : : : : : : : : : : i!: : : : : : : : : : : : : : : : l l=//三=
       ,': : : : / .l: : : ゞ、: : : : : :j!: : : : : : : : : ',: : : : : : :l l//三三
        .i: : : :./  l: : : : : : : : : : : ハ: : : : : : : : : : i: : : : : : !//三三_
      . : : :i,'  l: / : \: : : :/ l: : : ',: : : : : : !: : : : : j!  ̄ ̄ ̄
      l: i: : :j!-‐ 1´: : : : : `ヽ/_  l: : ハ: : : : : :i: : : : : ,'
      .l: !: i: :l __ '., : : : : ::`7  ` ト '__ lヽ: : : i: : : : /
       l!: :j!: l /¨ゞュメ: : : : /   .l::/  ̄|!¨ト- j!: : :.// ̄ ̄ ̄ ̄
      ト 仆 l {Ч:l ヽ: : /  .≧j/ー__-  .i ./: : ://_____          私! 頑張ってアサシン様の!!
     ,j! ゞハj.cゞとj  jノ   イ ̄Yろ≡=-、/: : .::レ' i:i| |i:i:i| |i:i:i
      ト レヘ   o          K:::{り::! リ: : .:.,'i:i:i:i:i| |i:i:i| |i:i:i
      l: リゞ、.            ┴==と⊃ノ : :.イ l:i:i:i:i| |i:i:i| |i:i:i
       l: ::i! /// ゝ   /////////_ イ /:::l l:i:i:i:i| |i:i:i| |i:i:i
      ,': :八             イ ー= ≡ラ::::::::::l l:i:i:i:i| |i:i:i| |i:i:i
     __/ :/: :.ヘ       / |     , イ::::::: . -―-  |i:i:i| |i:i/
   /て_二ニ=-―= ̄    .|      ノY´      `ヽY
  / :               |  _.-=フ_ .ノ            '.,
  ,' .:                 |<     _/
  l  ::               |ぇ.≧≡彳l

838普通の名無しさん:2012/07/24(火) 21:54:14 ID:7DWsw4cg
登場したころはただの坊っちゃんだったのにな

839普通の名無しさん:2012/07/24(火) 21:55:40 ID:UwNzOUNA
頑張るのはアサシンだなw

言い分に責任とってビール酵母(亜鉛が豊富w)かじって励めww

840指揮の経験があっても、そういう差は・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:55:47 ID:tXFDPdXU



         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::、:ヽ、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\:::ヽ:ヘ、
       /:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::\::ヽ:l
.      /:: ::/:::l::: ::::::::::::::|:::::::::::、:::::::::|:: :::三三\::|
.       |:: :/:: ::|::::: ::::: :::::|::::::|:::::|:: :|:::|ヘ三三三/卩ヽ
.      |::::|: : ::|:::|::::::::::::::|::::⊥斗‐廾! Z彡彡/ .|∨ \
        |: :|:::|:::|:::|::::::::::::::|::::/|//|/∨  ∨¨'/  |.l∨/        私も貴女がアサシンの子を産んで欲しい
      |:::|:::|:::|:::|∨:::::::/l/ /√::示`>   片\l.| |
.       |:::|::l:::|∨斗ト、/    ゝ:::ソ    /ナ./::| | .|          でもね? 時間は待ってくれないの
        |:::|/V ∧::::キ              < /: :| .| .|
.         |:::::::::ヘヽ ゝン           /-':::|::|__|. |          できる夫の婚姻が決まれば、婚家や周りは
.       |:::::::::::ヘ    '          / |::::::|::::::l |
        |:::::::::::|:ヘ    ―      / .|::::::|::l:::|__|          後継ぎを期待する
.         |:::::::::::|:l:::\       /    |::::::|::|:::|::::|
.       |:::::::::::|:|:::|::::`:......、_/      .|::::::|::|:::|::::|
        |:::::::::::|:|:::|::::|::::|::::k、        .|: :/ :|:::|::::|
.         |::::::::::ヽ!::|::::|::::|::/|ヘ      ∨ :/: :|::::|
.         ∧::::::::::::\_⊥'´ヽ ! \     ∨::::::|::::|
.       ,-─\::::::::::::\`ヽ .ヽ __ヘ   ___><`ー!、
      /    \::::::::::::ヽ ヘ .ヘ     ´      .\  `ー 、
.     /          ̄ヽ:::::| .ヘ .ヘ           ヘ    \



                        ___     _
            __  .  ´        >:'___  `ヽ`ヽ
      ___∠  /      _  <:::::::::::_::l     :.::::〉
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |       それから頼んでも遅いのよ
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |       結婚が決まっていない、今しかないの!
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |
        | i / / ハ               ,トイi  |   |       ランサーから手紙がくるまで、その可能性を
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i       考えていなかった・・・バカよね、私達・・・
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \

841普通の名無しさん:2012/07/24(火) 21:56:25 ID:0H68qNC2
兄弟仲悪かったら、殺し屋送られてもしょうがない状況だもんなあ。

842ですね ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:57:33 ID:tXFDPdXU


   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
  ,.': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
. /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : lヽ:.',
: : : : : : : : : : : : :/!: : : : : : : : : :,、 イヽ: : : : : : : : :Y::::l
: : : : : : : : : : : :/ l: :l,: : : : : i: : : : /  ヽ、: : : : : :.l:::::l
: : : : : : : :_... -l-┼ l ',: : :.,' l: : :./ ,、--、 ',: : : : : :l:::::l         ・・・
: : : : : : : : : : :l  l: :l ', : :i l: :/ィ':::::::::i 〉l: : : : : :l:::::l
: : : :.: : : : : :.:.l , ==-、 i: :.l. l:/  ヽ::_..ノつ l: : : : : :l:::::l
: : : :i: : : : : : :レヽO::::::ヽl: :l     //// l: : : : : :.レ'l
: : : li: : : : : : :l`ヽヽ-‐'" ',: l          l: : : : : :,': : :l',
',: : l ',: : : : : :.l、( ノ/// ヽ!       /: : : : :./: : : l ',
.ヽ: l ',: : : : : lハ ',',           /: : :,イ:/: : : : l: :',
 ヽl  ハ: : : : l: ヽ ',',    _.. -‐ '"  /: :/ル': :./: : :l: : ',
   /: :ヽ: : : l: : >' .._        /レ'l: :/: :., ': : : :.l: : :.ヽ
.  /: : : : ヽ: : l:/: : : : : :'' r- .... '  l:.l/:/: : : : : :l: : : : :ヽ
 /:/: : : : : \l: : : : : : : /` ===彳l:.,イ: : : : : : : :.!: : : : : : :',
/: : /: : : : :/ ̄ ̄ ̄ ヽl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{ V: : : : : : : : /: : : : : : : :i
: : :.i: : : : :/ : : : : : : Y==-:.:.:.:.:ハV: : : : : : : : /: : : : : : : : :!
: : :.l: : : : i : : : : : : : l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : : : : : : : /` '' ─ -、: :l
: : :.l: : : : l: : : : : : : : !:.:.:.:.:.:./: : : : : : : : : /=- 、: : : Y



                  _ .. -:.:.―:.:.- .. _
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ、
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ.
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::ヘ
.            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:. i:.:.:|i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::ハ
            ;:!:.:|:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.l:.:.:i:!`:.二ニ=r=、::::i
.          |i!:.i|:|:.:.:.:.://:/:.:/:. /ヾ三三彡ハイ.ヘ::l          庶子と嫡子では・・・
.          i Ⅵ:i!:.:///:/:乂//ノ ミ三彡:/: :|i.: : l:l
              ヾ∨//厶、、i/ー  彡イ/: : :|i.: : :l:!          でも、実績を積み上げつつ正妻も、
               }   !;j `ゝ    iγヽ:_:_:jiー‐':l
              ノ   "´      |}ノ イ::|!: :|: :|::::!          ええ、浮かれていましたね立ち場を忘れて・・・
                \        /ーイ::::|!: :|: :|::::',
               |:ヽ`       :  |:::::|!__jー:':::ハ
               |: :ハ、_ ...イ    : ,|:::::::::::::::::::::::ハ
.               八:.:.:.:.:_j ヽ. r‐ー< !::i::::::::::::::::::::::ハ
.           / ̄/ :.:.:.:.:/  l:|V::|:l  ヽⅥ、:::::::::>''"´ ̄`ヽ
          /  /// :.:/!  ..l:|  |:l_   \//ノノ      l
.         /   { {:.:.:.{!:|/::《::::《 ::::`ヽ.  //: :./         l
        /     ∨:.:/:::::/ハ:ヘ\:::: \/: :./           l
.       /     , .く::::://  l!:::\\:::: \′        l
       ∨     /: : :У::/`/: :l!::::i!::\.>/}         /
        〈    /: : : /:::/:/O: : :.l!::::i!: : : : :.〈           /
.         ノ   {: : : :.i::::i :l: : : : : :l!::::i!: : : : :/        イ

843普通の名無しさん:2012/07/24(火) 21:57:55 ID:UwNzOUNA
>>841
レテ家内最高の殺し屋は桜派だけどねw

844無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:58:43 ID:tXFDPdXU


       _, - ― 、_  , -―― - 、 , -―、
      < `―=、/;;;;;;;;";;;;;;";;;; ̄;;∨'' ̄ ̄ ̄>
        |;、_ -/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽr'   /l
        |;;/ //;;/;;/;;/;;、;;;、;`i;;;i;`、;;;;`i^ヽ;;;;;;|
        K   イ;;;;;i;;;;i;;;;i;;;i " i;;;i;;;i;;;;;i;;;;;;i  \i
.       l;;;Y l;i;;;;i;;;;i;;;;;i;;;i   i;;ii;;ii;;;;i;;;;;ノ 、 イ;;l
       |;;;;;`‐レ;;;;ii;;ii;;;;ii;;i ,、 、 i;;i_i;i;i;ノi;;/;ヽノ;;;;;|      側妾って発想、事前に調べるべきだったわ
       |;;;;;;;;;i '; i,==, r"ノ  !/===イ;、;;;;;;;;;;;;|
       l;;;;;;;;;ヽ, i ハ / /  ,r ┐  //i;;;;;;;;;;;;;l      その娘さんがそれでヘソを曲げていたら、
.       |;;;;;;;;;;;;;;;Y イ/ / , / /   //;;|;;;;;;;;;;;;;|
.       |;;;;;;;;;;;;;;;;| '  ´ t', -‐ ' フ;;;i;;;;;|;;;;;;;;;;;;;|      どうしようか?養子どころじゃ・・・
.        !;;;;;;;;;;;;;-ト 、     ニニ' l_;;;;|;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;|
     ィ´: \;;;;;/::::○::`::丶、ィ―― "l;l;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;i
.    /:::::::::::::::>┘:::::::::::::::::::::ノ。::::::::::::::::::`―__;ヽ
   /:::::::::::::::/::::○::::::::::::::/!__:::::::::::::::::::i::::::::::::`、ヽ
   イ::::::::::::::/::::::::::::::::::::::,:l:‐i i----'::::::::::::::::::i::::::::::::::::i;;;;;i
   /:::::::::::/::::::::::::::::::::::/;;i::::| |::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|;;;;;i
.  /::::::::::/:::::::::::::::::::::::/;;;;;i::::| |::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::i;;;;/
 /:::::::::/::::::::::::::::::::::::/i;;;;;;ノ:::|_|::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::イ;;{



                  _ .. -:.:.―:.:.- .. _
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ、
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ.
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::ヘ
.            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:. i:.:.:|i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::ハ
            ;:!:.:|:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.l:.:.:i:!`:.二ニ=r=、::::i
.          |i!:.i|:|:.:.:.:.://:/:.:/:. /ヾ三三彡ハイ.ヘ::l
.          i Ⅵ:i!:.:///:/:乂//ノ ミ三彡:/: :|i.: : l:l        いずれにせよ、一度話をしない訳には・・・
              ヾ∨//厶、、i/ー  彡イ/: : :|i.: : :l:!
               }   !;j `ゝ    iγヽ:_:_:jiー‐':l        できる夫の周りが、一家としての形を
              ノ   "´      |}ノ イ::|!: :|: :|::::!
                \        /ーイ::::|!: :|: :|::::',        整えてからでは、養子に出すなんて・・・
               |:ヽ`       :  |:::::|!__jー:':::ハ
               |: :ハ、_ ...イ    : ,|:::::::::::::::::::::::ハ
.               八:.:.:.:.:_j ヽ. r‐ー< !::i::::::::::::::::::::::ハ
.           / ̄/ :.:.:.:.:/  l:|V::|:l  ヽⅥ、:::::::::>''"´ ̄`ヽ
          /  /// :.:/!  ..l:|  |:l_   \//ノノ      l
.         /   { {:.:.:.{!:|/::《::::《 ::::`ヽ.  //: :./         l
        /     ∨:.:/:::::/ハ:ヘ\:::: \/: :./           l
.       /     , .く::::://  l!:::\\:::: \′        l
       ∨     /: : :У::/`/: :l!::::i!::\.>/}         /
        〈    /: : : /:::/:/O: : :.l!::::i!: : : : :.〈           /

845無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 21:59:58 ID:tXFDPdXU
まあ、こういう視点もあるということで・・・
できちゃん、新しいお家騒動の種になりつつあります

.

846普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:00:36 ID:nZXXiBvk
時間切れタッチアウト、だろうなあ。>家形成

847普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:01:26 ID:pgNdI5TA
おつー

できちゃんはオチ担当だと思ってましたw

848普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:02:13 ID:3v03zt7U
櫛枝は養子の話飲むかなぁ
まぁ飲まざるをえないけどなぁ

849無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 22:03:16 ID:tXFDPdXU
>831修正

   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
  ,.': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
. /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : lヽ:.',
: : : : : : : : : : : : :/!: : : : : : : : : :,、 イヽ: : : : : : : : :Y::::l
: : : : : : : : : : : :/ l: :l,: : : : : i: : : : /  ヽ、: : : : : :.l:::::l
: : : : : : : :_... -l-┼ l ',: : :.,' l: : :./ ,、--、 ',: : : : : :l:::::l        そして、ランサー様もその後を・・・
: : : : : : : : : : :l  l: :l ', : :i l: :/ィ':::::::::i 〉l: : : : : :l:::::l
: : : :.: : : : : :.:.l , ==-、 i: :.l. l:/  ヽ::_..ノつ l: : : : : :l:::::l        そうおっしゃるのですね
: : : :i: : : : : : :レヽO::::::ヽl: :l     //// l: : : : : :.レ'l
: : : li: : : : : : :l`ヽヽ-‐'" ',: l          l: : : : : :,': : :l',
',: : l ',: : : : : :.l、( ノ/// ヽ!       /: : : : :./: : : l ',
.ヽ: l ',: : : : : lハ ',',           /: : :,イ:/: : : : l: :',
 ヽl  ハ: : : : l: ヽ ',',    _.. -‐ '"  /: :/ル': :./: : :l: : ',
   /: :ヽ: : : l: : >' .._        /レ'l: :/: :., ': : : :.l: : :.ヽ
.  /: : : : ヽ: : l:/: : : : : :'' r- .... '  l:.l/:/: : : : : :l: : : : :ヽ
 /:/: : : : : \l: : : : : : : /` ===彳l:.,イ: : : : : : : :.!: : : : : : :',
/: : /: : : : :/ ̄ ̄ ̄ ヽl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{ V: : : : : : : : /: : : : : : : :i
: : :.i: : : : :/ : : : : : : Y==-:.:.:.:.:ハV: : : : : : : : /: : : : : : : : :!
: : :.l: : : : i : : : : : : : l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : : : : : : : /` '' ─ -、: :l
: : :.l: : : : l: : : : : : : : !:.:.:.:.:.:./: : : : : : : : : /=- 、: : : Y



                  _ .. -:.:.―:.:.- .. _
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ、
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ.
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::ヘ
.            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:. i:.:.:|i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::ハ
            ;:!:.:|:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.l:.:.:i:!`:.二ニ=r=、::::i
.          |i!:.i|:|:.:.:.:.://:/:.:/:. /ヾ三三彡ハイ.ヘ::l         バーサーカーの妻は陪臣で幼く、
.          i Ⅵ:i!:.:///:/:乂//ノ ミ三彡:/: :|i.: : l:l
              ヾ∨//厶、、i/ー  彡イ/: : :|i.: : :l:!         ランサーの婚約者も・・・
               }   !;j `ゝ    iγヽ:_:_:jiー‐':l
              ノ   "´      |}ノ イ::|!: :|: :|::::!         でも、できる夫は違う、来年にも子供ができても
                \        /ーイ::::|!: :|: :|::::',
               |:ヽ`       :  |:::::|!__jー:':::ハ
               |: :ハ、_ ...イ    : ,|:::::::::::::::::::::::ハ
.               八:.:.:.:.:_j ヽ. r‐ー< !::i::::::::::::::::::::::ハ
.           / ̄/ :.:.:.:.:/  l:|V::|:l  ヽⅥ、:::::::::>''"´ ̄`ヽ
          /  /// :.:/!  ..l:|  |:l_   \//ノノ      l
.         /   { {:.:.:.{!:|/::《::::《 ::::`ヽ.  //: :./         l
        /     ∨:.:/:::::/ハ:ヘ\:::: \/: :./           l
.       /     , .く::::://  l!:::\\:::: \′        l
       ∨     /: : :У::/`/: :l!::::i!::\.>/}         /
        〈    /: : : /:::/:/O: : :.l!::::i!: : : : :.〈           /

850普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:03:28 ID:x7JwFn0o
乙でした。
報酬を諦めて農奴一匹を選んだ話なんかも、賛否あれど臣下としては良い話なんだよな。
騎士道という面だけじゃなく、そういう人が将になったら約束した恩賞は身代傾けてでも
約束通り与えるってことだし。

851普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:03:41 ID:eK3jsF.k
能力あったらあったで御輿になりますよねえ・・・

852普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:05:01 ID:wdeBUfTk
でも、これならパーソクデ家の子供の行き先がひとつ増えたってだけにもならないかな?
言い方は悪いがもともとレテ公爵家の血筋のバックアップだったわけだし。
(まさか3人が仲良く妥協したとは考えてないかも知れないが)
ついでにこの密約を盾に金を引き出して披露宴をやっちまうとかw

853無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/24(火) 22:05:08 ID:tXFDPdXU
>842修正

   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
  ,.': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
. /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : lヽ:.',
: : : : : : : : : : : : :/!: : : : : : : : : :,、 イヽ: : : : : : : : :Y::::l
: : : : : : : : : : : :/ l: :l,: : : : : i: : : : /  ヽ、: : : : : :.l:::::l
: : : : : : : :_... -l-┼ l ',: : :.,' l: : :./ ,、--、 ',: : : : : :l:::::l         ・・・
: : : : : : : : : : :l  l: :l ', : :i l: :/ィ':::::::::i 〉l: : : : : :l:::::l
: : : :.: : : : : :.:.l , ==-、 i: :.l. l:/  ヽ::_..ノつ l: : : : : :l:::::l
: : : :i: : : : : : :レヽO::::::ヽl: :l     //// l: : : : : :.レ'l
: : : li: : : : : : :l`ヽヽ-‐'" ',: l          l: : : : : :,': : :l',
',: : l ',: : : : : :.l、( ノ/// ヽ!       /: : : : :./: : : l ',
.ヽ: l ',: : : : : lハ ',',           /: : :,イ:/: : : : l: :',
 ヽl  ハ: : : : l: ヽ ',',    _.. -‐ '"  /: :/ル': :./: : :l: : ',
   /: :ヽ: : : l: : >' .._        /レ'l: :/: :., ': : : :.l: : :.ヽ
.  /: : : : ヽ: : l:/: : : : : :'' r- .... '  l:.l/:/: : : : : :l: : : : :ヽ
 /:/: : : : : \l: : : : : : : /` ===彳l:.,イ: : : : : : : :.!: : : : : : :',
/: : /: : : : :/ ̄ ̄ ̄ ヽl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{ V: : : : : : : : /: : : : : : : :i
: : :.i: : : : :/ : : : : : : Y==-:.:.:.:.:ハV: : : : : : : : /: : : : : : : : :!
: : :.l: : : : i : : : : : : : l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : : : : : : : /` '' ─ -、: :l
: : :.l: : : : l: : : : : : : : !:.:.:.:.:.:./: : : : : : : : : /=- 、: : : Y



                  _ .. -:.:.―:.:.- .. _
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ、
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ.
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::ヘ
.            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:. i:.:.:|i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::ハ
            ;:!:.:|:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.l:.:.:i:!`:.二ニ=r=、::::i
.          |i!:.i|:|:.:.:.:.://:/:.:/:. /ヾ三三彡ハイ.ヘ::l          庶子と嫡子では・・・
.          i Ⅵ:i!:.:///:/:乂//ノ ミ三彡:/: :|i.: : l:l
              ヾ∨//厶、、i/ー  彡イ/: : :|i.: : :l:!          でも、実績を積み上げつつ正妻も、
               }   !;j `ゝ    iγヽ:_:_:jiー‐':l
              ノ   "´      |}ノ イ::|!: :|: :|::::!          ええ、浮かれていましたね
                \        /ーイ::::|!: :|: :|::::',
               |:ヽ`       :  |:::::|!__jー:':::ハ         自分達の立ち場を忘れて・・・
               |: :ハ、_ ...イ    : ,|:::::::::::::::::::::::ハ
.               八:.:.:.:.:_j ヽ. r‐ー< !::i::::::::::::::::::::::ハ
.           / ̄/ :.:.:.:.:/  l:|V::|:l  ヽⅥ、:::::::::>''"´ ̄`ヽ
          /  /// :.:/!  ..l:|  |:l_   \//ノノ      l
.         /   { {:.:.:.{!:|/::《::::《 ::::`ヽ.  //: :./         l
        /     ∨:.:/:::::/ハ:ヘ\:::: \/: :./           l
.       /     , .く::::://  l!:::\\:::: \′        l
       ∨     /: : :У::/`/: :l!::::i!::\.>/}         /
        〈    /: : : /:::/:/O: : :.l!::::i!: : : : :.〈           /
.         ノ   {: : : :.i::::i :l: : : : : :l!::::i!: : : : :/        イ

854普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:05:35 ID:9KURCIyQ

あの切なかったできる夫がずいぶん株を上げたもんだ

855普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:06:02 ID:nZXXiBvk
へそ曲げるどころかスイッチが入って
『三人まとめて面倒見たらぁ!』となり
惚れ直しているとはおもわないだろうなあ。

856普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:06:34 ID:3CG1bFzY
領地経営の方もやる夫のもとで学んでるから
滅多なことがない限りは成功しそうだしなぁ

857普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:08:35 ID:LFOXnuOQ
初期のできる夫と比べるとヤムチャからブロリーくらい進化してるもんね

858普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:08:39 ID:IBhM6Ykg
レテ陪臣

「え?
 かつてできる夫さまが
 嫁泥棒を企み、無様に失敗して、
 しかも夫から食事を奢ってもらったピエロだったですと?

 またまたご冗談をwwwww」

859普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:10:27 ID:HwBWhpOo

できる夫不憫だなぁwww
活躍すればするほど、自分の与り知らぬとこでおおきな爆弾になっていくw

きっとマーボーは愉悦でたまらないでしょうねぇwwww

860普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:10:48 ID:PrW4jQ.Q

できちゃんは嫁取騒動といい常に騒動の渦中というか中心になるなw

861普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:11:03 ID:3v03zt7U
>>852
ああ、披露宴の資金をねだるってのはいいな!

862普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:13:26 ID:UwNzOUNA
>>856
このスレ的に、滅多なことが連発すると思う。

メタ話だなw

863普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:13:38 ID:x7JwFn0o
この養子プラン。ザボエラさんが知ったら全力でバックアップしちゃうかもね。
ザボエラさんは別に公爵やアサシンに恨みがあるわけじゃないようだから
公爵には公王になってもらって、アサシンの養子になった桜様の孫が公王家の世継ぎ。
そして公爵家はもちろん桜様の子に継いでもらえば我が世の春だ。

864普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:14:36 ID:pgNdI5TA
>できる夫の子供
女の子ばかりだったらお家騒動的に将来楽しいかもw

865普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:20:58 ID:5HW9d0S.
乙乙〜
できちゃんの子供が後継ぎになったら桜派だいしょうり!になるのかな?
それにしてもどっちに転んでも家が安泰なグロ魔術士殿はぱねえなあ…

866普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:21:53 ID:rrshEUlk
この時代の騎士や兵士は脳筋だらけだろうから、個人の武勇と指揮官としての才覚は別なんて発想はしないだろうな。

867普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:23:20 ID:3v03zt7U
「最初に生まれた子供を養子に」って条件だと、ザボエラさんが芳佳を焚きつけそうだよな

868普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:27:54 ID:902cCltY
この地獄の窯が赤く染まった状況でも
キレイ公爵と作者さまは平常運転どころか加速しているのです。
ハハッ、愉悦の道はけわしいな

869普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:28:21 ID:x7JwFn0o
子供ができちゃう秘薬とか出てきちゃったら…

870普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:29:31 ID:yL4XoBuU
乙です。当時の状況からして前線にたってこその騎士だろうからなあ・・・
アサシンに子ができても、できちゃんとの養子が成立した後だとまたお家騒動の
種にしかならなくなるという・・・そうなりそうw

871普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:34:07 ID:UwNzOUNA
>>868
だって、自分の代では完全掌握済みだものねえw

872普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:48:58 ID:c8NcPOc2
これもマーボーにとっての・・・愉悦!!
乙でした。

873普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:55:52 ID:0H68qNC2
>852
みのりん「子供を売った金で披露宴なんて!><」

874普通の名無しさん:2012/07/24(火) 22:58:33 ID:3CG1bFzY
>>873
ハクさんなら言いそうだけどみのりんは言わないんでない?
感情では納得できなくても理性では理解できると思うけど

875普通の名無しさん:2012/07/24(火) 23:06:41 ID:TJFRYWFs
子供ができても無事生まれるか。無事育つか
当然そーゆー事も以前からあったわけだよね
汚れ役引き受けそうなヤツもいるし

876普通の名無しさん:2012/07/24(火) 23:08:28 ID:tspLFKc2

こういう時間がキーになってるのは面白いです。
実績はともかく跡継ぎに関しては、夫を思えば側妾を奨めないとと継承が危ないってのはしんどい所だな。

877普通の名無しさん:2012/07/24(火) 23:32:03 ID:YmqmRTWo
そういやできちゃんが一番騎士物語っぽいことやってるんだよな。
武勇伝もさることながら血による周囲の思惑…。
普通に主役はれることを実践中なんだなあ…。

878普通の名無しさん:2012/07/24(火) 23:59:31 ID:3CDqz1VI
王でも前線立ってとっ捕まっては身代金と交換×n回とか普通にする時代で
スペア持ち貴族嫡男が前線出ないとか無いんじゃね

879普通の名無しさん:2012/07/25(水) 00:08:49 ID:2fqqWWFA
それほどレテ公爵家が身代に余裕があるってことでしょうな。

880普通の名無しさん:2012/07/25(水) 00:10:44 ID:46s7snHw
アサシンも国境紛争に出てはいるのでしょう。
自身が剣を握って敵兵と斬り合うことがないだけで。

881普通の名無しさん:2012/07/25(水) 00:17:29 ID:vAhHYvvI
主将が剣持って戦うなんてのは、負け戦ってことだもんな

882普通の名無しさん:2012/07/25(水) 00:20:27 ID:qj.MSW/c
家康だったか。剣術好きの子供に「大将にンなもん必要ない」って言ったのは。

883普通の名無しさん:2012/07/25(水) 00:30:47 ID:qjRg.x3Q
時代や環境にもよるからなんとも
中世ヨーロッパに関して言えば、総大将でも自ら剣を振るって戦うことは珍しいことじゃない
おもいっきりアレなケースを出すと、アレクサンドロス(例にならない?ごもっとも)
日本だったら信長が桶狭間で自ら槍ふるって勝利もぎとっているしねえ

884普通の名無しさん:2012/07/25(水) 00:31:00 ID:VWOgm1ZE
今更だが、できる夫が序盤で信じられない間の悪さや失敗を繰り返していた理由がようやく理解出来た。
レテ(遠坂)の血のせいだよな、絶対。

885普通の名無しさん:2012/07/25(水) 00:31:46 ID:qjRg.x3Q
>>882
そんな家康自身は剣術の免許皆伝

886普通の名無しさん:2012/07/25(水) 01:07:55 ID:I1j93xC6
まあ、あれは自分で敵に突っ込んで行きそうだったからでないのかな。
あくまで身を守るものと認識してたんでない?>大将の剣

887普通の名無しさん:2012/07/25(水) 01:27:57 ID:/AI6hmZs
歳食ってから鉄砲術覚えるのも含めて家康のソレは完全に趣味入ってるからwww

888普通の名無しさん:2012/07/25(水) 01:29:13 ID:vAhHYvvI
>>885
ああいうのって義理許しとかあるんじゃなかったっけ?

889普通の名無しさん:2012/07/25(水) 01:49:01 ID:8QY10spA
ハンガリー王だかポーランド王だかでオスマンに突撃かまして返り討ちにあって
戦死した奴居るw

890普通の名無しさん:2012/07/25(水) 02:04:48 ID:qUh803SU
白兵の実戦経験だとバサカがトップなんだろうな。

891普通の名無しさん:2012/07/25(水) 02:07:15 ID:GWZG5b5U
養子にとった後から実子が生まれて御家騒動がさらに悪化
なんてのも、またよくある話w

892普通の名無しさん:2012/07/25(水) 06:01:36 ID:X0du3mIw
某国の殿様

出奔した家臣
『突っ込んでくるヤツらに適当に鉄砲ぶっこんでください
 最初の100人も倒せばそんなかにいます』

家臣
『だから大将がせんとうきってつっこんでくんじゃねえ!』

こんなことをいわれつづけた
狸さんのとこなみに面倒くさい部下を持つ
某謀将で有名な方の息子さん

893普通の名無しさん:2012/07/25(水) 07:54:37 ID:QgOawHXM
家康の場合は、恐ろしいことに、学んだ剣術の流派の後継者になってしまっているんだぞ。他の弟子があまりにもあれだったのか免許皆伝しているのが家康だけだったのかいまいち不明だが。

894普通の名無しさん:2012/07/25(水) 08:50:02 ID:dcqni3Lc
まあそれは家臣のおべんちゃらだったとおもうが
でも家康はガチで結構な剣士だったぽいけど

895普通の名無しさん:2012/07/25(水) 08:51:18 ID:qjRg.x3Q
>>888
あるけど家康はガチ
ただ、家康当人はあくまで趣味で合戦に使うもんじゃないときちんと認識していた
信長もそうだけど、戦国の武士が重んじた武術は弓・槍・馬術(後に鉄砲)

896普通の名無しさん:2012/07/25(水) 09:04:07 ID:vPlEc2/2
つくづく貴族の結婚と子作りは政治の一環と思わされるな

>>889
ハンガリーのラヨシュ2世かな。神聖ローマ皇帝フェルナンド1世の皇后の弟。
姉夫婦は15人ぐらい子供こさえてたのに、彼には後嗣が居なかったもんだから、
彼が戦で亡くなった後ハンガリーは大混乱

897普通の名無しさん:2012/07/25(水) 09:06:15 ID:MddU6QqE
乙です。
凛は家の体裁が整う前にって言ってるけど実際は父親に紹介して認めてもらってる上に
できる夫達は世継ぎの事も含めて一家としての意識も持ち始めてるんだよね。
話の持って行き方次第では相当揉めそうだ。

898普通の名無しさん:2012/07/25(水) 09:40:20 ID:IsxEBojQ

アサシンは自分が死んだら子の居ないルカが下手したら路頭に迷いかねん事理解してるのかな?
よくて公爵家で冷や飯食い、ましで実家返品
子を成すのは貴族の義務とはよく言ったもんだ

899普通の名無しさん:2012/07/25(水) 09:42:08 ID:wBYJyzzw
ミノリ(LV1)私思うんだけど、できちゃんて余計な魅力を発揮してない?ないよりはいいんだけど。

ミノリ(LV2)私思うんだけど、できちゃんて余計な将才を発揮してない?ないよりはいいんだけど。

ミノリ(LV9)私思うんだけど、できちゃんて余計な王才を発揮してない?ないよりはいいんだけど。

900普通の名無しさん:2012/07/25(水) 11:08:05 ID:qjRg.x3Q
>>898
必ずしもそうなるとは限らない
子供産まなくても家の権利握って後家として残って君臨するルートもあるので
ただそれをやるには事前にいろいろと準備して用意しておくことが沢山あるから
アサシンが生前のうちの処理しておかなければならないのは変わらないけど

901普通の名無しさん:2012/07/25(水) 11:41:02 ID:NoyJgeqs
できる夫は既に分家状態、独立した家名を持つ存在なので
親父ができる夫に頭を下げて、養子を頼む状況でもある

「今までの家での扱い」見てきた上でそうそう養子をやるとか…あるかな?
できる夫の性格からして「俺の子だ、誰にも渡さん」と言い出しそうで困るw

902普通の名無しさん:2012/07/25(水) 11:50:05 ID:enRkRfbA
子供は授かりものなだけに難しいよね。
できちゃんのところは妻妾多めにいるとはいえ、必ずしも子供に恵まれると決まったわけでもない。
もし最初の一人ができたところでアサシンの養子に予約しておいたら、その後全然子供に恵まれなくて…。
なんてことも想定できなくもないし。

903普通の名無しさん:2012/07/25(水) 12:10:22 ID:MxJo5Ags
>>900
未婚ではあるけれどもアンネローゼ様みたいに家中の影響力を持たないといかんよね

904普通の名無しさん:2012/07/25(水) 14:56:58 ID:njIB47O.
>>900
子供産んでない外から来た人間に権利握らせる家なんて無い

905普通の名無しさん:2012/07/25(水) 15:38:18 ID:hH.FySdI
>>904
当主が跡継ぎを正室に産ませた子として認知して、生後間もなく実母と引き離して育てるという荒技がある。

てゆーか、凛や桜がやろうとしてることって、まさにそれじゃね?

906普通の名無しさん:2012/07/25(水) 18:30:53 ID:/AI6hmZs
荒業でもなんでもなく普通にあるけどソレは「子供の無い正室」にはならない
内密の養子だろうと妾腹だろうと当主と正室とその周辺がこの子は正室腹の嫡子だって言い張ればそれで通る
で通せてれば子供のない未亡人にはならない

「子供のない未亡人」が婚家で居残るとか無理だなって話が発端なんだからそれに沿って話そうよ

907普通の名無しさん:2012/07/25(水) 18:41:46 ID:k0hG6gSs
みんな子供を「産んでいない」未亡人について話し合っているわけだが。

908普通の名無しさん:2012/07/25(水) 18:44:12 ID:uvxSCL2U
>>921
その上寄親とか周辺ほとんど派閥も違うんだよね。
開拓初期に援助の約束があるから断りずらいけどその後の援助はやる夫頼りだし
戦友になったルルから援助が引き出せたら実家と縁切れるかも知れないし
血縁盾にあんまり無茶も言えないよね〜

909908:2012/07/25(水) 18:45:28 ID:uvxSCL2U
ごめん、>>901の間違いだった。
未来に宛ててどうすんだw

910無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 20:06:45 ID:zHir5AhA
とりあえず次スレを立てておきました
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1343214345/

911普通の名無しさん:2012/07/25(水) 20:15:49 ID:I1j93xC6
スレ立て乙

912普通の名無しさん:2012/07/25(水) 21:05:29 ID:46s7snHw
>子供を「産んでいない」未亡人

日本で言うところの、北政所状態?
まあ、彼女の場合は大げさに言えば、豊臣家重臣の半数は
我が子同然状態だったからこその影響力だろうが。

913普通の名無しさん:2012/07/25(水) 21:21:40 ID:qUh803SU
家康とか頼朝とか個人武勇凄かったみたいだが、使うことあったのかね。

914普通の名無しさん:2012/07/25(水) 21:28:47 ID:46s7snHw
石橋山とか三方原とかの負け戦で生き残る役には立ったかも…? 程度じゃないかな。

915普通の名無しさん:2012/07/25(水) 21:35:32 ID:pXakgHq2
しかし、でっちゃん派の俺からするとアサシンは現代においては
破格に誠実だしいい男だと思うが、中世においてはそのこだわりは
もはや正当とは全く思えなくなってきたな〜w
次から次へと災厄の種が降り注ぐでっちゃんにいいことがありますようにww

916普通の名無しさん:2012/07/25(水) 21:35:45 ID:QgOawHXM
家康の武術履歴

弓は竹林派の石堂藤右衛門の免許。
馬術は大坪流、八条流共に印可皆伝。
鉄砲は稲富流免許
剣、薙刀は新当流(有馬流)の奥義皆伝

で、新当流(有馬流)にいたっては、三年間の修行の後、家康に奥義皆伝をした有馬大膳が
間もなく死んでしまい、なんと家康がこの流儀の宗家になってしまった。
それで大膳の庶孫に当る有馬豊前秋重が、家康に「入門」して稽古を受け、数年の修業の後
家康から皆伝を授けられている。


三方原の戦では、逃げながら騎射で武田兵数名を射抜いたという記述があるな。

917普通の名無しさん:2012/07/25(水) 21:37:54 ID:I1j93xC6
まあ、大将の武なんて負け戦でしか役にたたないのが正道だよね。
だからこそ、自分の武に溺れてる子供に対してクレームつけたんだろうね。

918普通の名無しさん:2012/07/25(水) 22:06:23 ID:U4hjWEyA
そのあたりは合戦の形態や規模にもよるから一概にはなんとも
信長とか記録を鵜呑みにすればほんとに戦況を覆した例もあるから

919普通の名無しさん:2012/07/25(水) 22:09:47 ID:46s7snHw
大規模・複雑になるほどに「大将、斬り合いしてる暇があったら指揮とって下さい」
になるでしょうしね。

920普通の名無しさん:2012/07/25(水) 22:14:37 ID:qj.MSW/c
>大将の武なんて負け戦でしか役にたたない
つ足利義輝

921普通の名無しさん:2012/07/25(水) 22:39:20 ID:1WM39MAA
曲がりなりにも戦術があった戦国と突撃ドーンしかない中世ヨーロッパじゃね・・・

922普通の名無しさん:2012/07/25(水) 22:50:22 ID:IsxEBojQ
>>907
898書いた俺は「子供のない未亡人」のつもりで書いていた
つまりやる夫の発覚してないハルヒ状態ね

923無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 22:51:02 ID:zHir5AhA
>できる夫の能力と価値
その2です、さらに違う視点の人達を






    「 師としても父としても、パパ、困っちゃう 」







.をお送りします

924無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 22:52:14 ID:zHir5AhA


                〜 レテ公爵本城・グロスブルグ 〜



                  ∧
                  || |   |
                  || |  rt!               |
                __ _⊥⊥ / l!__ __ _         tirit
,_,,.. .-‐ '''""~""'‐- 、、∧.::::::::::::::::::」 r|::::::::::::::::::::',        〔77〕
              /  ',:::::::::::::::l | :|::::::::::::::::::::::',        」___L
             |i゜゜| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | ∧__ __._| |  |. :. :. :. :. :. :. :. :
 _ _,, . -‐::''.."." ¨¨´ .. |i王| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | | | :::: ::::::::::::| |  |  .,"'`',:'':'`'`',
 .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,   |i王| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | | | :::::: | |  |.,"'`',:'':'`'`',:'':'`
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,.:.:.:.:.:.:.:.:.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`:,,,,.州州洲'`キ
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`',:,,,,.州州洲'`キrキ州洲'`キキキ




\/\┴┬┴┬┴,√  .>┴─┴::ハ┬┴┬┴┬┴┬┴/  :ト─┴─〈_  \/\┴
 :|_,:へ工工工 / \/|____/ \工;;;/ ̄ :Υ ̄:/ :\Λ.____/. \__;/ ;/\
</   Υ   |  ::|/\:::::::::::::::\/  /─‐┬┴─|   :|,:<:::::::::::::::\/ Υ   :
::/\__;|__/\/\/ ̄ ̄ ̄ ̄\/\_.;l__/\/:/ ̄ ̄ ̄ ̄\/\_.;
~\/´      `l;∠;;;;;/ .::::i ..:::.::::|:::|:::.::\/´     `!∠/; :::::::::::::::::::::::::::::.\./´
:: : :|:   ,    .:..:|::::::::::|::::::::::::|  . . :::|:::|:::::::::::|:   .  . :. .:|::::| ::|:|:::::::::::::::::::::::::::::::::.. |:   .
: ::: |:   .   . :..:|::::::::::|:::.::.::..:|    :|:::|::.:::..:.:|   `   |::::| |:|.::.::: .. : .:::. ::. ::::. : :|:  :/
:: : :|:     ,  .:..:|::::::::::|. .::. . :|  . . :::|:::|.. ... . |:   .  . :. .:|::::| |:|; :  . . . .   . .::|.  '
. . .:|   /   |::::::::::|   , ∟::;;::::;;l:/l:  |      ´|::::|‐:':/|.           ,|:'
  |  .〈:    |::::::::::|  .l二二二二l/ . .:|: .     . :..:|::::|二l/.           [|::
  |   `   |::::::::::|             |  .:、.    |::::|            |:  ..
  |      /|::::::::::|‐┐             |   `   |::::|::┐ .          ┌|  ;:
  |      ' .:|:::::://|.            ,:|:   ,    .:..:|::/ /|.            l :|::;
:./|____..;;;;;|//::::::|          / |____..;;;;;|/ /::|           l |;__
::ト─────‐イ::::::::/          ト─────ーイ:::/            ト───
::l______;;|;;/              l______;;|;/          |___

925無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 22:53:20 ID:zHir5AhA


                     ,ヘ
                         /:o:\
                     , ' i:::::o:::i. ` 、
                    , '、  '、 i::::o::i  /  i` .、
              ィヽ、  ヽ.,、-‐'¨¨¨`'‐-./  //|
            /、,i .'、ゝ/- __,.‐‐、__  -ヽ. /i ∧
            ,'  i i '、i ,rタ´_ ゝン_ ``ヽ V.ィ./. ',
             | ‐‐-i n.'、/ ---、ニニ,---.V ク/‐‐ |      できる夫殿下のご活躍、お主も剣の師として
            V __i iヘ.| ィ≧ 、 _ _, ≦ャ | iリ/--. /
            V   V ゝ 亡ケ_マフ  f././、_ /       誇らしい話じゃろう?
.               ヽ' ´ ゝ:ヘ._‐.ノ`ニ´ゝ、ノiハ、  /、
             /\.'´7クレ:ヘ ヽ;;;;;/./ケN. /  .ヽ
            /。'ヽ  `ゝ 、, i__ヽww/__i,、- '     。.ハ.
             7:\。'ゝ    Vi i i i iV    ,、。 .,、‐エ
              /::i::::::\。\._/i i i i i \ /。 /:i::::::::|
            {::::::i::::::i:::::\__.   i i i i.i.i、 __, 、‐'::::i:::::::::::::}
            ヽ::::::::::i:::::::'、:::i.   i.i i i.i.i   i::/:::::::::ゝ:::::::/
              ゝ::_i:::::::::::::i.   i.i.i i.i.i.   i::::::::::::::i_::/
                  /:::::::::::::i    i.i i.i.i     i::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::i    i.i.ii/     i::::::::::::::::::::::ヽ
              f::::::::::::::::::::i     i.i,'       i::::::::::::::::::::::::::i

                      ↑
                     桜派



  ,ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ/|!
/: : : : : : : : : : : : / 丶 、: : : : : : : : : : : ::,、: :/,'ト、
:,彳: : : : : : : : : : :,'       `丶、: : :r ´  }:,' , !、:.\
. {: : : : _: : : : : :,         ' }ハ)   レ ,'∧:}イヽ}
/: : :/ ,-、ヽ: : : :_j 、         '  ,イ, '/://
: : : l /r=、 〉:l´ 丶ーヾ.::ヽ、、   ,ィ_/ , 'ノイ /__,
〃: | {/^} {:!::|  `弋tr_ッ、:::、)、 / ィrッ-ア ̄_/               うむ!
/: 八 ゝ { iハ:| 、   ` ̄彡'=- {/`ー彡'´イ二フ
: /: : \\) V   ゙ヾ     ,   |ゝ─ァ/T¨                   剣をお教えできた事、
: :,: : : : :ヽ、_ノ}     ,...-‐ゝ、__}-、 '/ | リ
: ,l: r: : :__j  八   ,≦:::::::::::::::::::::::::≧ |/                    誇らしい過去だと断言しよう!
/ l:ハ: /ニニ──\`ー=>='´'^``ゝーrァリ                 ___
─‐V          \    ̄ ̄ //〃|────────≦ ̄: : : :、
   ',、         丶、___ // '| i! ̄>、    \: : : : : :\: : : : :、
    ',`丶、、        | i! | Lニj! ノ ̄\. \    ヽ: : : : : : :ヽ : : :丶
    ',     >──- ! i! !  <    /ヽ ヽ     ヽ: : : : : : ヽ: : : \
 
                ↑
        ダイの父・バラン 凛派

926普通の名無しさん:2012/07/25(水) 22:53:20 ID:2fqqWWFA
困るようなパパ…バランさん?

927無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 22:54:36 ID:zHir5AhA


                     ,ヘ
                         /:o:\
                     , ' i:::::o:::i. ` 、
                    , '、  '、 i::::o::i  /  i` .、
              ィヽ、  ヽ.,、-‐'¨¨¨`'‐-./  //|
            /、,i .'、ゝ/- __,.‐‐、__  -ヽ. /i ∧
            ,'  i i '、i ,rタ´_ ゝン_ ``ヽ V.ィ./. ',
             | ‐‐-i n.'、/ ---、ニニ,---.V ク/‐‐ |        してじゃ、いざ戦地で身を預けるなら、
            V __i iヘ.| ィ≧ 、 _ _, ≦ャ | iリ/--. /
            V   V ゝ 亡ケ_マフ  f././、_ /         どうじゃ?
.               ヽ' ´ ゝ:ヘ._‐.ノ`ニ´ゝ、ノiハ、  /、
             /\.'´7クレ:ヘ ヽ;;;;;/./ケN. /  .ヽ
            /。'ヽ  `ゝ 、, i__ヽww/__i,、- '     。.ハ.
             7:\。'ゝ    Vi i i i iV    ,、。 .,、‐エ
              /::i::::::\。\._/i i i i i \ /。 /:i::::::::|
            {::::::i::::::i:::::\__.   i i i i.i.i、 __, 、‐'::::i:::::::::::::}
            ヽ::::::::::i:::::::'、:::i.   i.i i i.i.i   i::/:::::::::ゝ:::::::/
              ゝ::_i:::::::::::::i.   i.i.i i.i.i.   i::::::::::::::i_::/
                  /:::::::::::::i    i.i i.i.i     i::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::i    i.i.ii/     i::::::::::::::::::::::ヽ



       `≪///////////////////////////////////// |x
       x≦////////,'` <'///////////////>´V////  j/X、,ィ
.      ////ィ//////,','    ` <///> '´    V//  ム`/ノ
     ///////////,'       / ( ヽ        У   /シ / ,.ィ
      /'´ //γ⌒X/ノ      \ヽ | | //   _/   / /,.ィ'/
      ///イ x=、从x、_ヽ、.    〈`  ´〉    /    /_/''´ /        貴様、まだ諦めておらぬのか!
      /'´ ヘ { x=ヾ ヾミ≧x_   \,.イ`三≦二ニィ´ ̄ _,.x<  _
         ヘ ヾ.   ヾ. \ ゝ='ミxゝ / /' ,.ィソ _.シ’ / ̄ ̄ ̄__ ,.イ       アサシン様は、主たる器を!!
          人 `ー、i.     ̄ ̄ミ` 《__゙ー=''¨ _.xケ元フ ̄
           /`x _ ヽ、     ,    乂| ̄ ̄  /// レ、
           /////ト=∧  __,xィ'ト、:__.ィミx、   / | | |マx
          ' ////イ  ∧ x彡彡彡ミミミミミx ,イ. | | ! ヾ
          /'´//ヾ=x、__X'´ '´      ```X| /| | j=x ___
    -―ァ='''フ ̄/|     ∧.     ''''''''''   ,.イ | / .| |/ |ミx   ̄¨''
.      /   /  / .|      ∧       ,イ  |/ .|ノ  .| マ∧

928正解ですw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 22:55:59 ID:zHir5AhA


   ヽl   /  ヽ  |! :∧ } }/  ,イ /
ト  r-、   !トr   ',ノ!!/// / /   / {く/
ト  i:::::{   i}    ハ |{ // У  / <ノ
ト,  ';:::ト   {!_    '.lレ// /´     〃        おいおい、バランさんよぉ
レ|{  ';:::ヽ、_ ヽo   {レ/ //≦==ァ_ノ
| |!   ヽ::::::::ヽ `≧==ゝ从ィ´ ̄ ̄丁 ̄三         俺達はそんな話はしてねえんだよ
| ! ト  }:::::::::::〉ハ    く<。  、_/ 二
ト、} レ .':::::::::::レ::::∨〉/7_ `≦=´    ̄           殿下と共に戦った、あんたの息子の感想を知りてえんだよ
!∨ {  |:::::::::::::::::::::/:::::::::::ヽ_ノ:::}
 | | /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´ ̄/,へニ           なあ?爺さん
 | |/::::::::::::::::::::::::::::::::::/  //ニ二

   公爵家重臣 フレイザード 桜派





            , =-‐ニニニミヽ、
          ,ィ´ィ,ィ'"´_=-‐-=、`ヾヽ
       .,r‐‐=///´r''´⌒、_∧_⌒,=、ヽヽ、____
ー<´ ̄~¨7  .///f´`,ィゝ‐''.〈ハ〉 ̄ゝ‐'、ヾヽ`ヽ\r‐-、
ヽ  ヽ _/ .///r‐f´     〈ハ〉    f`Y:l‐-、. }  l‐-、
 ゙v''"´  `ヽ{ i l`/'"//⌒ヽ. 〈_〉 ./⌒ヾ、 l l、  `ヽ ノ´`,、´ヾ
  }ゝ、 __, ィ'"l l: Y`i l l (⌒ヽヽ__/´,ィ'⌒) l l_l_l、ゝ ___)´` ⌒        白々しいやつらめ!
  .l`ー---'''"l l:..l rf⌒ l`x、 ` v ´)ヽ,ィ' ff´ ハ `ー-‐'i ´` ,,、
  l       l l八ノl ヽri゙ゞニ゙、_|_,∠´、",r`Y ノ    l            そのような戯言で、俺達が揺らぐと思うなよ?
  l    _ ヘ∨ゝ. /.f´l:.'´-三-`゙l`iヾ ハ'"     l
  .ハ,ィ'"´:::ヘ //ヽ,,`ゝ{ ,>=< }‐'"rヘ l.      l
 .ノ //////∧'"ヽ、゙ ゝ ハ'´ヾ  ,イハ ノ,ィヘl /⌒ヽ l
:./ l///////,`>-、 八_,,` ー‐‐'__ノ´ ,,ィ'"/////} l
/  ゝ///////////`ー=i `ー―'  ,ィ'´////////ノ l
   ` 、////////////l l7777l l´/////八 ̄   /
  _ =-‐'"///////>'"_ ヾ//ノ l////////`>. /

    公爵家重臣 クロコダイン 凛派

929普通の名無しさん:2012/07/25(水) 22:56:41 ID:2xi.hGkA
お家騒動になりそうだなぁおいww

930普通の名無しさん:2012/07/25(水) 22:56:56 ID:2fqqWWFA
源頼朝くらい、圧倒的な政治力があればねえ。
まあ、彼は個人武勇に限っては尋常じゃないけどw

931普通の名無しさん:2012/07/25(水) 22:57:06 ID:83u5yrU.
ああ、複雑な心境だよなあ、プラス立場も

932無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 22:57:21 ID:zHir5AhA


                             //, イ//////// \
                       ///  ∨/,O/// \/\
                       fヽ //     V/O//    \/\  イ
                      .:| ∨ \ . ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、./\/>'|
                        /∧\゛. ∠ .._ _ro==o_ ニヽ/./ ト.
                    ///∧  ∨ ̄,O) ヘ ◎/ ̄(O¨ヾ ./!  ! ∧
                ∧ .////  i  :{ , = く ヽ 二 / ̄ゝ-、}/  .∧/∧
.        r、        { i {,//{   . i:Y    \   ../   )   l },//}      噂ではなく、実際の話を聞きたいのじゃよ
.        |_ \/    j, }:i //i---ヘ 弋_f ≧ 、  ̄ , ≦ヽ.ノ!  / .i / i
.        弋  ∨  _{  kV/∧ ---ヘ \|弋_・フ{ }弋・フヲ !.ノ / 7/ /       バラン、お主は息子からの手紙を貰って
            ヽ   \仁}  {:::V/∧──ゝ.人._彡Cころミ三'人ー '  // /ヽ
  r─<   ./\  ヽ/  ,i\V/∧  /∠,/ ヘ´¨i`rj‐rj1〉ヘ ヽ.} / /!/ 〉、    . おるのじゃろう?
.  \  `ー <::/:::::>、      \\//>´ .ノ:{!Ⅵ〉、V:`´/∧、}Ⅳ/ / ./ /Oヽ
    乂__  `ー‐′        ー ´ _ ノ_>, , ___L`=´ノ_, >///   ./ /  j:7     実際のところ、どうなんじゃ?
      /:::::〉-、               .イ、 |l l/7rr─‐7/!|ト- 7¨¨//  //O_{/
.     {::::/::::::j         _ ノ:::|〈O|l//O.||=<|| ||!i.| |   .//O_{/
    .> ´ ̄ ,、        /フ ノ:/:::/!:::〕.|./O/|\∠!! !!!|i、∨_//O_{/
.  ∠ _x<:::T::::::T、____ ノ /::/::://〈OO/7 !  .ノ|| |||||i \./O_{/ ̄≧ー‐:.、



                                          ト、
                               __     _     トミ\\ー、
                          /::/,..:.'"´ :::: >    \ \\\\
                         ト、{::::::}i:::::::::::::::::::\       \/二ム\\
                          ヽ::::::/ }_::::::::::::::::::::::`: ..、   // />ミトミヽ
                          レイ //ヽ ::::::::::::::::: Y´`   レレレヘノ´ `´r、\_       ノーコメントだ・・・
                           マ/}ヽノ::::::::::::::::::: |     /⌒oーイ /⌒ }/Vヘ,}
                  , -<二>、     ,ゝ∨ l:::::::::::::::::::::    /ーr-r'´∨ノ⌒ー=ィノ
                     /    } /`ーr-、⌒_レ-レ ::::::::::::: N  /ー/_/ー‐'
                  {   }ヽ ノ:.:.|: : : :| : : } ̄ ̄ レヘ/}/}ハ  /ー/_/
                 /ー=彡=イ:.:.:.|: : : :|: :.ハ     rー 、_ >'ーく /二>、
                   〈ー=ミ:_:_:_}:_:_:}:_:_:_:}:/: : }     ヽ  \〉   /: :}:.:}\}
                 `7ー=ニ _     `ヽ/        〉-rミ{i_Λ: :l :l: : |!
                  / /    / ー―r 、      /_/´ \__〉二二ノ
                   |/      /     / /\___,/ /\0_/ /   Λ
                /       /     / /      / /XXXX/  /   /
.             /         /     / /      / /XXXX/  /   /
           /          /     / /      / /XXXX/  /   /       〉
.        /        /    / /     / /XXXX/  /   /       /
      /         /    / /     / /XXXX/  /   /       /
.    /          /    / /     / /XXXX/  /   /       /
.   /             /    / /     / /XXXX/  /   /       /
 /              /    / /     / /XXXX/_/   /       /

933ええ、立ち場がw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 22:58:33 ID:zHir5AhA


    _
  '\l \  l .、      从  __,ノ/  /
  ヘ:: :.. ヽ'  ゙ヽ、  ノ ノ )''´...::::,. ェ'ニ´::/
   .ヘ::.. 、 ヽlヽ, ゙〉 ,  / ..:::  ....::::::::/ァ
   N:::::. \   \{//..::   ..::: .::: ...::/      おいお〜い、俺達には内緒ってか?
   ヽ ::::..ヽ__,ィ/≦__    ..::::/
    ヽ  ::ヽ_|. ヒ_」 l: ヒ_l .ノ  ..:::::::∠,       主筋のご活躍だぜえ?あんた一人が詳細をって
    ヽヘ\:::::、,、__,!、,、____,...:::::::::  /
     .\ヽ ::...ヽ    ./      >        ちいとズルイだろうよ
      `''-.、:::.`^'l"`´  __,.´ ̄
         `¨''''''''''''¨´



                _
     __     \`ヽ、
     ー- .._ ̄ ー- .._ \ `ー 、
         ̄ ー- .._ ̄ \ー- .._ \
          \ー- >-=\  `ー 、`ー- 、
               \// /  /`ー- ミ 弋)ハ
            〈/ / /   , -‐ /⌒ヽ_ _`ー-- 、
             | | /  イ   rく   ∨Vー-くL_〉
              ∨∨|. / レイ  >-      /
            -=ニ ̄::V /  |  /::、 ̄ ̄ ̄ ̄´
          _ .. ァ-ァ^ー'_, く  / /:::::::\ |\
        ∠:::::::{r〈 O 丿  V_/::::::::::::::::V::::::ヘ
            /:/ /´\r''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}∧
        /:::::/ 人  /::, -、:::::::::::/\:::::::::::/::::|
.       /:::::::::厶イ  V::/r 7 |:::r-'゙ ト、u\::::::::::/
      {//:::厶 .._   /::{ J |/   トッ、ヘ. 〉ヘ:〈        ノーコメントはノーコメントだ・・・
.      /::::::/   `V:::::::\_   ヾ、 \ y' /
      {/厶 .._  / ::: イ::/|   u     `r'           ( ダイは全面的な信頼を寄せたなんて、
  _ __∠.   `V:::::/=レ'八  -z‐=ニミ」    _                  立場上、言ったらマズイな・・・ )
  \\   ヘ     |-───ァ‐ァ=≠=ァ┴ァ-<__ {⌒>- 、 
-‐ァ \`ー- 、_ヘ   人/〈/∧:/: : :/: :/: : /: :`Y´ _  .
/     Vー-、 `ー<__ \ ∨∧: :/: :/: : /: : : /{/ /   }
      /    7ー- 、_≧= ∨∧: :/: : /: : : /: :{{  /  ∧
.     /   /  /XX人o  ∨/〉: : : :/: : : :./: : : /`=ヘ.._/: :|
    /   /  /XXXXx≧t∠/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` く: : : : /|
_, /   /  /XXXXXx/∠ -ァ─¬ − ‐ァ-  .. __ \:/: |

934普通の名無しさん:2012/07/25(水) 22:59:37 ID:X0du3mIw
義朝の息子達には
鎮西八郎:ガチチート・リアルアーチャー
頼朝:政治・武力ともに一級
義経:戦術眼が人外。時代が400年くらい違う
今若(阿野氏だっけ?):人並より上の政治能力

なかんじかなあ。

935無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 22:59:44 ID:zHir5AhA


    _
  '\l \  l .、      从  __,ノ/  /
  ヘ:: :.. ヽ'  ゙ヽ、  ノ ノ )''´...::::,. ェ'ニ´::/
   .ヘ::.. 、 ヽlヽ, ゙〉 ,  / ..:::  ....::::::::/ァ
   N:::::. \   \{//..::   ..::: .::: ...::/        なあクロコダイン、その傭兵騎士とどう斬り合ったか、
   ヽ ::::..ヽ__,ィ/≦__    ..::::/
    ヽ  ::ヽ_|. ヒ_」 l: ヒ_l .ノ  ..:::::::∠,         襲撃や夜襲にどう対処したか、知りたいだろう?お前もさぁ、
    ヽヘ\:::::、,、__,!、,、____,...:::::::::  /
     .\ヽ ::...ヽ    ./      >          俺達が駒城と戦った時を思えばよぉ、な?
      `''-.、:::.`^'l"`´  __,.´ ̄
         `¨''''''''''''¨´



                       , .-‐======- .、
                   /,. -;ィイ/⌒^^~~"''ー 、.\、
               r‐←/i/ レ'  ̄r‐- 、' , ' , ' , `ヽ.\
                 /ー'´/ .レ´  _`‐- ´`'‐、 ' , ' , ゙li ヽ
              ,r/"⌒! レ'  /´ ̄`''‐ 、 i´゙ヽ' , ' ll  i、            き、興味無いとは言わんが、
            y'- 、' , ヾ=ー''", ', ', ' ' u .ヽ ヽ、_)   !!  .l
        _ , rr‐(    \' ' ' ' '  ,. ‐'   ヽ ' , ゙!!  !   !! /⌒'/`y'⌒ト、      場数だけで言うなら、バーサーカー様の方が・・・
、/\ __("i´ l  l !`'‐、  ヽ .r ''"   |i   ノ ' , !!  !  !! ! レ' /  ノ─
"´ ̄    ゝ-┴r´ ヽ、.._`o、{ { _,,.-=キ‐´ __ ||  | .〃 ,i -─-'、イ
       ト 、. __!     .r'"´ ̄``ヾー-=イf''´ ̄ r'´, - 、〃 ト、 _,,.ノ!
       ,r` ‐--i r'"´ ̄ ̄`ヾ     ^ヽ.  {. {   ) /'` ー--‐'1
       /   ,r'" ̄~`'‐ 、      Nヽ_,,..===:ヽ、._ー ン /       .{
      i   { ヽ、{  ノ }ヘ_,.. '-‐ !-┘      ),∨ ./       l
     i   (ゝー---一'´`´          U ノ〃 ./        l
.     i r─‐ !、._,,,..___ ,.ノ       _ ,. ‐'´,〃./ ,r──‐ 、.  l
`''‐ 、.._l l      ヽ`''‐ 、          _ /´/ /      l   !_,,. -‐'
     ! !     ヽ \ 「!''ー-====-fr´ ̄ / /         l.  {
.    | |        ヽ、 l.L三三三二ニ!i. ‐''´,. ‐'´          |   !
ヽ、._,! |           ! ┌‐-----─┐  i´               |  ヽ、.__,.

936普通の名無しさん:2012/07/25(水) 22:59:58 ID:2fqqWWFA
こうなると、ベジータか新城さんの首を一騎打ちで取るくらいやらないと、
押しつぶせない気が。

937普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:00:13 ID:2xi.hGkA
ノーコメントってそれじゃあベタ褒めしてたって言ってるようなものじゃないかwww

938あの頃の源氏は、マジで武の頂点だった時代ですし ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 23:00:51 ID:zHir5AhA


                 \ \
                 \  ̄ ̄`ー- 、 __
                      < ̄ ̄二ニ=- 、___ ミヽ
       <二二二二 ̄ ̄ ̄/>、_  \  ヽ__ゝ \
             <二 ̄ ̄/´/´// ̄ ̄   ____  ̄Λーヘ
                ` ̄| | | |  / ̄ /   ∨V`ー‐'ー'r‐/
                      | | | | l   / >ミ_厶ィ:::......   レ′
                      | | | | l / 、/   /ー――‐v'
                     ∨∨∨ ∨  }  /
.              ____ rr――'   /  / /
              `ヽ:::// Ο _/\/ /::::.、  lヽ
              ,....:.:´::/:7 _/       /::::::::::ヽノ::::',
         ∠:::::::::::/.:/ /   >:."´ ::: ::::::::::::::::::::::::::. ハ
.           ,..:'"´:/.:/ /\ /::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::レ::::!
.          /:::::::::/:.7ー.:'  ∨:/⌒}::::: : / \:::::::::::::::::/
.        /: : :::::::/.:/     /:/ ハ ィ::rヘ/ ト、ハ \::::::::/
        j/)::::/.:7´ ̄`ヽ / i{ {ノ レ′  |ッV〉  从::::!                う、うむ!
      ´ /:::::/.:/     / :八_ ィ   :.  ヽ V〉 /  )ノ
        i:::::/.:/_   /::::::::/∨ ι   ´` r '  ´                 だが、バーサーカ様は降家なされて、
.        j//´  `\/:::::ハ:{/Λ   ,,;ァ;;;;;;;;r_〉
  r――< /\     }:::/ リ\厶__`ゞ;;;;;从     . ィ´ ̄ >――‐ 、__    我らが同僚に・・・
_,\ \ ´   \   __∨ 二二/: :/ ̄:/ ̄フー< ___}}_/         ∨Λ
/:.:./\  >、__,,}_/  ∨V》V〉:/: : :/: : /: : : :/: : :.:}}   _         ∨Λ  故に、相続順には・・・
:/    `7ー―――ーァ  ∨V》V〉:. :/: : /: : : :/: : : /,ゝ'"´/       〉〉Λ
'      /     /   /ー―' V》V〉´: : /: : : :/: : : /:.:〈   /       //   〉
     /     /   /XX>、O V》V〉: /: : : : :/: : : : /: : : /:`ーヘ        //   /
o   /     /   /XXXX >rrrV》/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー<:.`ー―‐< :/   /
   /     /   /XXXXXXXr/ /_________         `ー――‐'   /
iー/     /   /XXXXXXXr/ / /   /    /  ̄¨ ‐-  _____ノ



                     ,ヘ
                         /:o:\
                     , ' i:::::o:::i. ` 、
                    , '、  '、 i::::o::i  /  i` .、
              ィヽ、  ヽ.,、-‐'¨¨¨`'‐-./  //|
            /、,i .'、ゝ/- __,.‐‐、__  -ヽ. /i ∧
            ,'  i i '、i ,rタ´_ ゝン_ ``ヽ V.ィ./. ',
             | ‐‐-i n.'、/ ---、ニニ,---.V ク/‐‐ |
            V __i iヘ.| ィ≧ 、 _ _, ≦ャ | iリ/--. /       そういえば、できる夫様は、
            V   V ゝ 亡ケ_マフ  f././、_ /
.               ヽ' ´ ゝ:ヘ._‐.ノ`ニ´ゝ、ノiハ、  /、        仲の良い直臣の娘がおられるそうじゃ
             /\.'´7クレ:ヘ ヽ;;;;;/./ケN. /  .ヽ
            /。'ヽ  `ゝ 、, i__ヽww/__i,、- '     。.ハ.      お子様ができるのも、間近かのう
             7:\。'ゝ    Vi i i i iV    ,、。 .,、‐エ
              /::i::::::\。\._/i i i i i \ /。 /:i::::::::|
            {::::::i::::::i:::::\__.   i i i i.i.i、 __, 、‐'::::i:::::::::::::}
            ヽ::::::::::i:::::::'、:::i.   i.i i i.i.i   i::/:::::::::ゝ:::::::/
              ゝ::_i:::::::::::::i.   i.i.i i.i.i.   i::::::::::::::i_::/
                  /:::::::::::::i    i.i i.i.i     i::::::::::::::::::\

939普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:01:02 ID:X0du3mIw
けど状況を知ったら一番評価しそうなの
高須の息子さんなきがするの。

940普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:01:41 ID:2fqqWWFA
>>934
八郎は弟では?

悪源太も結構強烈でしたな。

941普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:02:22 ID:N9SYADRo
>>939
竜児は凄く男を上げたよな

942普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:02:23 ID:X0du3mIw
>>940
おおう。
長男だとおもってた。

943ええwww ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 23:02:39 ID:zHir5AhA


              ,.ィ  ヽ.      ___
            / .|.   iヽ ‐' ´ ̄    /
           /  .|  ./ト.゙、     ∠.._
          /   |./  | ! !         ~` ‐ 、
       /|  i.     |'     | ! .! /!         ___`‐、
.       / i  i            | ! !/イ   ,ィ'   ̄``'‐、  ̄
       !  ヽ|       /`::‐.、| ト //.! //    u   .\
      i      U /::::::::::: l l // レ'イ// ̄\    __ \         ざ、戯言はやめんか!
    i:、._\       ,/:::::  /./ |/// _,!.イ ヽヽ    \ ̄`
    ヽ    ̄   r‐iヘ| ::  ,ノ//1.| !三 シ" {/,ヘ i      \         都の事情、一度祝勝会に行っただけの貴様に、
     ヽ、._,.ィ   !   :::|゙7/ (;/!.|」ミ 、 `'‐、 ノ l      __ \
          i  ト. l __ゝ. l |ト‐'//ヽヽ \.__\./、.      \ ̄ ,.‐'7´    全てが分かる負けあるまい!!
.          ! | ヽlz/(} ;ヽ'イ_ラ   〉 \  ヽ.7::. \!`'‐y'´\/ /
           ヽl ー゙ヘ` ' |,,   i;,.-z-─;:-  \. i. :::.  // /  /
              ヽ (∠7´   <_ \  ト、 i. :::, '/  /   i
                ` /   ,-‐` ̄r\.  ヽ. i.ヽ! .//   /   l
                    7 v'∠/r'´!/ 〉  ヽ.! //    ,'    l
               l/! \Li_//  U / `|//    i    |
                     ヽー'´    /::: // ./\ イ      i
                      \.__,/ヽ// // / / |      i
                          / |∨/  \/ /  !     ヽ
                      ,i  ヽヽ\  ./   !
                     /l   |`\\./   /ヽ



    _
  '\l \  l .、      从  __,ノ/  /
  ヘ:: :.. ヽ'  ゙ヽ、  ノ ノ )''´...::::,. ェ'ニ´::/
   .ヘ::.. 、 ヽlヽ, ゙〉 ,  / ..:::  ....::::::::/ァ
   N:::::. \   \{//..::   ..::: .::: ...::/        あれ?聞いてねえのか、爺さんの孫娘、
   ヽ ::::..ヽ__,ィ/≦__    ..::::/
    ヽ  ::ヽ_|. ヒ_」 l: ヒ_l .ノ  ..:::::::∠,         できる夫様の元で修行してるんだぜ?
    ヽヘ\:::::、,、__,!、,、____,...:::::::::  /
     .\ヽ ::...ヽ    ./      >
      `''-.、:::.`^'l"`´  __,.´ ̄
         `¨''''''''''''¨´

944普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:02:44 ID:2fqqWWFA
>>939
できる夫とは戦友でも、レテ家とは格別関係ないですし。

945無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 23:03:33 ID:zHir5AhA


                                   |ヽ|ヽ}ヽ.ト、 ト、
                    ___   γ⌒ヽニ| レ-'-、| ',| ヽ
                  >''<>':::::::::=ーァ'´ ¨¨´/㍉イ. -==、 ヽ|   |
               ´//::::::ィ'' ∵.,Y⌒ヽ//,, ∵ ./ ヽ  ヽ Yミ|
   -一 ⌒ヽ.    /  / ./:::r'¨ ゚ ∴./ ト- イ/∴   ト{    o ハ |'',,ヾ、_
   `ヽ    \/  ./ ./。・ :  '' /   /:/     U  \~~   _j._彡  >''¨¨¨'' 、       何ぃ!?
     }.  | /     / ./o。    〃⌒ヽ ヾY  ´ ̄`ヽ .ミー'´   ´   (  ヾ /  ヽ
    _ノ  |′    ′′  o  {    ノノ j/             z-一T¨777rt、 ノ /
  (   \ |      ' ' . .    {ゝ-=彡' /  u ./三三三トアアアy'トハルレ'ニニニニ=Y 7′
   \    )     | | 。゚    弋_____彡イ u   ./彡ー,イ--≦三三ニニニニニニニニY7レ′
  \ `¨¨/.      | |     .,,;;lllllili|   / |   、_〈'   / レイ `ヽ  `ヾ三ニレレレjノ'
    `¨¨´',.      | {  ,;;l州    | / .人     `¨弋/  |ィ   \  Vハ
        ',      ' '州       |/    \     弋_ノヾ小ィ,,   ,ィ ヽイィィ         __
        ',    ', ',                ` ー─     `ヽ{_Y |ハyyyyイ  ./ヽ  /  `l
        ',    V∧                           `ー┴──┴y'  -┴/    j
         ',    V∧                     弋____ __.ノ三ヽ.  ー---〈,>'⌒V
  ニニニミヽ.   ' ,    V∧      ヽ、             イ三三三三三三三ニヽ.    /     〉
  三三三\   ' ,   V∧        ミー-------一<三三三三三三三三三三三ヽ.  、___ /、
  三三三三\  ' ,.   V∧               } } l三三三三三三三三三三三ニll        ヽ
  三三三三三\  ' ,  V∧              j j. l三三三三三三三三三三三ニ|          )



                     ,ヘ
                         /:o:\
                     , ' i:::::o:::i. ` 、
                    , '、  '、 i::::o::i  /  i` .、
              ィヽ、  ヽ.,、-‐'¨¨¨`'‐-./  //|
            /、,i .'、ゝ/- __,.‐‐、__  -ヽ. /i ∧
            ,'  i i '、i ,rタ´_ ゝン_ ``ヽ V.ィ./. ',        おかしいのう、公爵様は御承知の話じゃし、
             | ‐‐-i n.'、/ ---、ニニ,---.V ク/‐‐ |
            V __i iヘ.| ィ≧ 、 _ _, ≦ャ | iリ/--. /        キリランシェロに都まで連れて行って貰ったにのう
            V   V ゝ 亡ケ_マフ  f././、_ /
.               ヽ' ´ ゝ:ヘ._‐.ノ`ニ´ゝ、ノiハ、  /、         まさか、お主らが知らんとは♪
             /\.'´7クレ:ヘ ヽ;;;;;/./ケN. /  .ヽ
            /。'ヽ  `ゝ 、, i__ヽww/__i,、- '     。.ハ.
             7:\。'ゝ    Vi i i i iV    ,、。 .,、‐エ
              /::i::::::\。\._/i i i i i \ /。 /:i::::::::|
            {::::::i::::::i:::::\__.   i i i i.i.i、 __, 、‐'::::i:::::::::::::}
            ヽ::::::::::i:::::::'、:::i.   i.i i i.i.i   i::/:::::::::ゝ:::::::/
              ゝ::_i:::::::::::::i.   i.i.i i.i.i.   i::::::::::::::i_::/
                  /:::::::::::::i    i.i i.i.i     i::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::i    i.i.ii/     i::::::::::::::::::::::ヽ

946普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:04:31 ID:2xi.hGkA
そういやレテ家家臣勢はやる夫をどう思ってるんだろう?w

947普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:04:35 ID:X0du3mIw
そういやクロコダインさん。
嘘予告で一度でてきましたよね。

948無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 23:04:43 ID:zHir5AhA


       ト、   \   小                   )v
        小 \ } \   } ',              .: :i
       | ',  \   \ ',小 ト,          .: : : { '
       | 圦   \  \〉 V圦         ノ: : : 乂 ′
       { }\   >  \   Y{ 从ノ{彡':´: : : : (  ,ィ   '
     |\V  \             i:〃: : : ル: : : : : : : : :彡′ ,イ~
      | 小    \   小     |:j: : : /: :{ : : : : : / ー=彡j
     \  V\      | ∨{   .l: : : : : : 乂: : : /イ: : : : : 〃
       \         弋   \ |: : : : :.〃 : : : : : : : : : : :./             だからよ、爺さんは できる夫様の
     Y⌒<) \       {\   l: jイ: 彡: : : : : : : : : : : :ノ
      \ニ)\\、\    込。\ ./:_,ムイ: : : : : : :广⌒¨´ .,r    `         身辺の近況報告を受けてる訳だ
       〈 し、\   `ヽー辷´氷。__,∠: : : : : : :/-─=ニ彡j      `ヽ: : ::....
         \\ヘ   圦  `'弌テ一ァ彡ィ=彡': : : : :.彡≦ー- 、     ): : : }   孫経由でな!
            ー<ヽ\  ∧     /: : ノ{ しヘ: : : :イ: : : : : : : : : : 辷ー-く: : : ムイ
           \Yヽ\小 レ从x小: : : :.ムヽl |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ '
              \ <、\ゝムイ≦⌒:/ ム <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./イ  }Y ~
              \_^ヽヽニ=ー<(/ 7 /: : : : : : : : :.;': : : : : :〃´: : : :.乂: : ム彡:}
                    / ./´     V=イ: : : : : : : : : :|: : : : /: : : : : : : : : : : : : : 人



                       , .-‐======- .、
                   /,. -;ィイ/⌒^^~~"''ー 、.\、
               r‐←/i/ レ'  ̄r‐- 、' , ' , ' , `ヽ.\
                 /ー'´/ .レ´  _`‐- ´`'‐、 ' , ' , ゙li ヽ
              ,r/"⌒! レ'  /´ ̄`''‐ 、 i´゙ヽ' , ' ll  i、            くっ・・・
            y'- 、' , ヾ=ー''", ', ', ' ' u .ヽ ヽ、_)   !!  .l
        _ , rr‐(    \' ' ' ' '  ,. ‐'   ヽ ' , ゙!!  !   !! /⌒'/`y'⌒ト、      ハドラ―がこの場にいれば・・・
、/\ __("i´ l  l !`'‐、  ヽ .r ''"   |i   ノ ' , !!  !  !! ! レ' /  ノ─
"´ ̄    ゝ-┴r´ ヽ、.._`o、{ { _,,.-=キ‐´ __ ||  | .〃 ,i -─-'、イ         数で・・・
       ト 、. __!     .r'"´ ̄``ヾー-=イf''´ ̄ r'´, - 、〃 ト、 _,,.ノ!
       ,r` ‐--i r'"´ ̄ ̄`ヾ     ^ヽ.  {. {   ) /'` ー--‐'1
       /   ,r'" ̄~`'‐ 、      Nヽ_,,..===:ヽ、._ー ン /       .{
      i   { ヽ、{  ノ }ヘ_,.. '-‐ !-┘      ),∨ ./       l
     i   (ゝー---一'´`´          U ノ〃 ./        l
.     i r─‐ !、._,,,..___ ,.ノ       _ ,. ‐'´,〃./ ,r──‐ 、.  l
`''‐ 、.._l l      ヽ`''‐ 、          _ /´/ /      l   !_,,. -‐'
     ! !     ヽ \ 「!''ー-====-fr´ ̄ / /         l.  {
.    | |        ヽ、 l.L三三三二ニ!i. ‐''´,. ‐'´          |   !
ヽ、._,! |           ! ┌‐-----─┐  i´               |  ヽ、.__,.

949普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:05:48 ID:2fqqWWFA
>>946
桜派は魔弾の射手の武名がでの字より大きいのはちょっと癪かもしれんね。

950無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 23:05:57 ID:zHir5AhA


    _
  '\l \  l .、      从  __,ノ/  /
  ヘ:: :.. ヽ'  ゙ヽ、  ノ ノ )''´...::::,. ェ'ニ´::/
   .ヘ::.. 、 ヽlヽ, ゙〉 ,  / ..:::  ....::::::::/ァ
   N:::::. \   \{//..::   ..::: .::: ...::/        ハドラ―を呼ぶなら、こっちもミストバーンを呼んじまうぜ?
   ヽ ::::..ヽ__,ィ/≦__    ..::::/
    ヽ  ::ヽ_|. ヒ_」 l: ヒ_l .ノ  ..:::::::∠,         で、バランさんよぉ、お宅の嫡男、ダイ君の感想、
    ヽヘ\:::::、,、__,!、,、____,...:::::::::  /
     .\ヽ ::...ヽ    ./      >         俺、是非聞かせて欲しいなぁ〜
      `''-.、:::.`^'l"`´  __,.´ ̄
         `¨''''''''''''¨´




                   |
            , ィ''/     ,|ヘ,,ィ
          /:::/ _,,ィ::"::::,,| !',
   ハ     /::::::イ''":::::::::::::∠'|..|.|─--、/!
 .  |:ヽ   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::' ,..|:::::::://::>
 .  |:::::ヽ ./:::::::::::::::::::::::/ヽ:::::::ノノ. !::/∠:::ヽ、
   .ヽ::::::ヽ|:::::::::::::::::::/.:.:.:.:.: /イ/,,|イ ./::>ィ:ヽ
    ヽ:::::::::::::::_,,>'ゝ .: .:.:.イイ ∠-''"´/-、:::
   _,,ィ:::::::l ̄ ..:.:.:.:. ,、_,ィ ,,>`// r∠-''"/
  /:::::::::: :::! u ,,,  { | r''"r。、ィィ /ヽ<ヽイ }          ・・・
../:::/ .|::::::Y___>-、`{ レ' .ィ´ィ"Y Y !、 ヘ .ノ
/イ    |:::ハ><"´r。'|.ゝ-、_i´.   〈 ヽ \ヘ /         ( いま誉めたら不味い!だが、嘘は吐きたく無い!! )
     ',:| r. :.}`´ . |  .ィ==‐=- ∨ .Y.| `ノ::
      リ ヽ ヽ .ィヽ.三三二=─.∨ |、|"ヽヽ
        ヽ ヽイ:彡リ".>. .  .∨ |
      .   ゝ 〉彡"`´       ∧.!,,ィ'"
          .  〉、.       u /ィ'.| ,,,
           /ハ:ヘ        /.,,< ..|
            |/.|ハィヽ、_,, <  |l   .,|
            r'ィ'´  |┃| .  |l>'´  /
       ___/.      |┃|     /
>─''"´/  /,/ . .     |┃|  _,,ィ'´

951陪臣心情的には、やる夫はできちゃんのおまけかとw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 23:07:04 ID:zHir5AhA


                     ,ヘ
                         /:o:\
                     , ' i:::::o:::i. ` 、
                    , '、  '、 i::::o::i  /  i` .、
              ィヽ、  ヽ.,、-‐'¨¨¨`'‐-./  //|
            /、,i .'、ゝ/- __,.‐‐、__  -ヽ. /i ∧
            ,'  i i '、i ,rタ´_ ゝン_ ``ヽ V.ィ./. ',
             | ‐‐-i n.'、/ ---、ニニ,---.V ク/‐‐ |         もういいわい、バラン、お主の反応で良く理解できた。
            V __i iヘ.| ィ≧ 、 _ _, ≦ャ | iリ/--. /
            V   V ゝ 亡ケ_マフ  f././、_ /          ワシの孫と同じ感想、「 仕えるに相応しい主 」
.               ヽ' ´ ゝ:ヘ._‐.ノ`ニ´ゝ、ノiハ、  /、
             /\.'´7クレ:ヘ ヽ;;;;;/./ケN. /  .ヽ         そういう事じゃろうな
            /。'ヽ  `ゝ 、, i__ヽww/__i,、- '     。.ハ.
             7:\。'ゝ    Vi i i i iV    ,、。 .,、‐エ
              /::i::::::\。\._/i i i i i \ /。 /:i::::::::|
            {::::::i::::::i:::::\__.   i i i i.i.i、 __, 、‐'::::i:::::::::::::}
            ヽ::::::::::i:::::::'、:::i.   i.i i i.i.i   i::/:::::::::ゝ:::::::/
              ゝ::_i:::::::::::::i.   i.i.i i.i.i.   i::::::::::::::i_::/
                  /:::::::::::::i    i.i i.i.i     i::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::i    i.i.ii/     i::::::::::::::::::::::ヽ



                _
     __     \`ヽ、
     ー- .._ ̄ ー- .._ \ `ー 、
         ̄ ー- .._ ̄ \ー- .._ \
          \ー- >-=\  `ー 、`ー- 、
               \// /  /`ー- ミ 弋)ハ
            〈/ / /   , -‐ /⌒ヽ_ _`ー-- 、
             | | /  イ   rく   ∨Vー-くL_〉
              ∨∨|. / レイ  >-      /
            -=ニ ̄::V /  |  /::、 ̄ ̄ ̄ ̄´
          _ .. ァ-ァ^ー'_, く  / /:::::::\ |\
        ∠:::::::{r〈 O 丿  V_/::::::::::::::::V::::::ヘ
            /:/ /´\r''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}∧
        /:::::/ 人  /::, -、:::::::::::/\:::::::::::/::::|
.       /:::::::::厶イ  V::/r 7 |:::r-'゙ ト、u\::::::::::/
      {//:::厶 .._   /::{ J |/   トッ、ヘ. 〉ヘ:〈
.      /::::::/   `V:::::::\_   ヾ、 \ y' /
      {/厶 .._  / ::: イ::/|   u     `r'
  _ __∠.   `V:::::/=レ'八  -z‐=ニミ」    _
  \\   ヘ     |-───ァ‐ァ=≠=ァ┴ァ-<__ {⌒>- 、
-‐ァ \`ー- 、_ヘ   人/〈/∧:/: : :/: :/: : /: :`Y´ _  .
/     Vー-、 `ー<__ \ ∨∧: :/: :/: : /: : : /{/ /   }
      /    7ー- 、_≧= ∨∧: :/: : /: : : /: :{{  /  ∧
.     /   /  /XX人o  ∨/〉: : : :/: : : :./: : : /`=ヘ.._/: :|
    /   /  /XXXXx≧t∠/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` く: : : : /|
_, /   /  /XXXXXx/∠ -ァ─¬ − ‐ァ-  .. __ \:/: |
二/   /  /XXXXx// /  /    /\   \\」;_;/

952普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:08:13 ID:2fqqWWFA
なるほど。
まあ、陪臣たちは公都常駐ってわけじゃないですしね。

953無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 23:08:20 ID:zHir5AhA


                     ,ヘ
                         /:o:\
                     , ' i:::::o:::i. ` 、
                    , '、  '、 i::::o::i  /  i` .、
              ィヽ、  ヽ.,、-‐'¨¨¨`'‐-./  //|
            /、,i .'、ゝ/- __,.‐‐、__  -ヽ. /i ∧
            ,'  i i '、i ,rタ´_ ゝン_ ``ヽ V.ィ./. ',
             | ‐‐-i n.'、/ ---、ニニ,---.V ク/‐‐ |     フレイザード、帰るとしようか
            V __i iヘ.| ィ≧ 、 _ _, ≦ャ | iリ/--. /
            V   V ゝ 亡ケ_マフ  f././、_ /      大体は分かったしのう♪
.               ヽ' ´ ゝ:ヘ._‐.ノ`ニ´ゝ、ノiハ、  /、
             /\.'´7クレ:ヘ ヽ;;;;;/./ケN. /  .ヽ
            /。'ヽ  `ゝ 、, i__ヽww/__i,、- '     。.ハ.
             7:\。'ゝ    Vi i i i iV    ,、。 .,、‐エ
              /::i::::::\。\._/i i i i i \ /。 /:i::::::::|
            {::::::i::::::i:::::\__.   i i i i.i.i、 __, 、‐'::::i:::::::::::::}
            ヽ::::::::::i:::::::'、:::i.   i.i i i.i.i   i::/:::::::::ゝ:::::::/
              ゝ::_i:::::::::::::i.   i.i.i i.i.i.   i::::::::::::::i_::/
                  /:::::::::::::i    i.i i.i.i     i::::::::::::::::::\



       ト、   \   小                   )v
        小 \ } \   } ',              .: :i
       | ',  \   \ ',小 ト,          .: : : { '
       | 圦   \  \〉 V圦         ノ: : : 乂 ′
       { }\   >  \   Y{ 从ノ{彡':´: : : : (  ,ィ   '
     |\V  \             i:〃: : : ル: : : : : : : : :彡′ ,イ~
      | 小    \   小     |:j: : : /: :{ : : : : : / ー=彡j
     \  V\      | ∨{   .l: : : : : : 乂: : : /イ: : : : : 〃
       \         弋   \ |: : : : :.〃 : : : : : : : : : : :./
     Y⌒<) \       {\   l: jイ: 彡: : : : : : : : : : : :ノ
      \ニ)\\、\    込。\ ./:_,ムイ: : : : : : :广⌒¨´ .,r    `              おうよ!
       〈 し、\   `ヽー辷´氷。__,∠: : : : : : :/-─=ニ彡j      `ヽ: : ::....
         \\ヘ   圦  `'弌テ一ァ彡ィ=彡': : : : :.彡≦ー- 、     ): : : }        ま、気が向いたら教えてくれよ
            ー<ヽ\  ∧     /: : ノ{ しヘ: : : :イ: : : : : : : : : : 辷ー-く: : : ムイ
           \Yヽ\小 レ从x小: : : :.ムヽl |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ '       バランさんよ!
              \ <、\ゝムイ≦⌒:/ ム <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./イ  }Y ~
              \_^ヽヽニ=ー<(/ 7 /: : : : : : : : :.;': : : : : :〃´: : : :.乂: : ム彡:}
                    / ./´     V=イ: : : : : : : : : :|: : : : /: : : : : : : : : : : : : : 人

954普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:08:57 ID:2xi.hGkA
おまけ扱いかw

955基本はレテの各地に散っていますから ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 23:09:32 ID:zHir5AhA


\/\┴┬┴┬┴,√  .>┴─┴::ハ┬┴┬┴┬┴┬┴/  :ト─┴─〈_  \/\┴
 :|_,:へ工工工 / \/|____/ \工;;;/ ̄ :Υ ̄:/ :\Λ.____/. \__;/ ;/\
</   Υ   |  ::|/\:::::::::::::::\/  /─‐┬┴─|   :|,:<:::::::::::::::\/ Υ   :
::/\__;|__/\/\/ ̄ ̄ ̄ ̄\/\_.;l__/\/:/ ̄ ̄ ̄ ̄\/\_.;
~\/´      `l;∠;;;;;/ .::::i ..:::.::::|:::|:::.::\/´     `!∠/; :::::::::::::::::::::::::::::.\./´
:: : :|:   ,    .:..:|::::::::::|::::::::::::|  . . :::|:::|:::::::::::|:   .  . :. .:|::::| ::|:|:::::::::::::::::::::::::::::::::.. |:   .
: ::: |:   .   . :..:|::::::::::|:::.::.::..:|    :|:::|::.:::..:.:|   `   |::::| |:|.::.::: .. : .:::. ::. ::::. : :|:  :/
:: : :|:     ,  .:..:|::::::::::|. .::. . :|  . . :::|:::|.. ... . |:   .  . :. .:|::::| |:|; :  . . . .   . .::|.  '
. . .:|   /   |::::::::::|   , ∟::;;::::;;l:/l:  |      ´|::::|‐:':/|.           ,|:'
  |  .〈:    |::::::::::|  .l二二二二l/ . .:|: .     . :..:|::::|二l/.           [|::
  |   `   |::::::::::|             |  .:、.    |::::|            |:  ..
  |      /|::::::::::|‐┐             |   `   |::::|::┐ .          ┌|  ;:
  |      ' .:|:::::://|.            ,:|:   ,    .:..:|::/ /|.            l :|::;
:./|____..;;;;;|//::::::|          / |____..;;;;;|/ /::|           l |;__
::ト─────‐イ::::::::/          ト─────ーイ:::/            ト───
::l______;;|;;/              l______;;|;/          |___




                       , .-‐======- .、
                   /,. -;ィイ/⌒^^~~"''ー 、.\、
               r‐←/i/ レ'  ̄r‐- 、' , ' , ' , `ヽ.\
                 /ー'´/ .レ´  _`‐- ´`'‐、 ' , ' , ゙li ヽ
              ,r/"⌒! レ'  /´ ̄`''‐ 、 i´゙ヽ' , ' ll  i、
            y'- 、' , ヾ=ー''", ', ', ' ' u .ヽ ヽ、_)   !!  .l
        _ , rr‐(    \' ' ' ' '  ,. ‐'   ヽ ' , ゙!!  !   !! /⌒'/`y'⌒ト、      ヤツ等、調子に乗りおって・・・
、/\ __("i´ l  l !`'‐、  ヽ .r ''"   |i   ノ ' , !!  !  !! ! レ' /  ノ─
"´ ̄    ゝ-┴r´ ヽ、.._`o、{ { _,,.-=キ‐´ __ ||  | .〃 ,i -─-'、イ
       ト 、. __!     .r'"´ ̄``ヾー-=イf''´ ̄ r'´, - 、〃 ト、 _,,.ノ!
       ,r` ‐--i r'"´ ̄ ̄`ヾ     ^ヽ.  {. {   ) /'` ー--‐'1
       /   ,r'" ̄~`'‐ 、      Nヽ_,,..===:ヽ、._ー ン /       .{
      i   { ヽ、{  ノ }ヘ_,.. '-‐ !-┘      ),∨ ./       l
     i   (ゝー---一'´`´          U ノ〃 ./        l
.     i r─‐ !、._,,,..___ ,.ノ       _ ,. ‐'´,〃./ ,r──‐ 、.  l
`''‐ 、.._l l      ヽ`''‐ 、          _ /´/ /      l   !_,,. -‐'
     ! !     ヽ \ 「!''ー-====-fr´ ̄ / /         l.  {
.    | |        ヽ、 l.L三三三二ニ!i. ‐''´,. ‐'´          |   !

956普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:09:52 ID:2fqqWWFA
まあ、やる夫はドツきあう距離じゃ騎士の水準じゃないしなあw

957そりゃあ、主人は公爵家ですからw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 23:10:38 ID:zHir5AhA


                _
     __     \`ヽ、
     ー- .._ ̄ ー- .._ \ `ー 、
         ̄ ー- .._ ̄ \ー- .._ \
          \ー- >-=\  `ー 、`ー- 、
               \// /  /`ー- ミ 弋)ハ
            〈/ / /   , -‐ /⌒ヽ_ _`ー-- 、
             | | /  イ   rく   ∨Vー-くL_〉
              ∨∨|. / レイ  >-      /
            -=ニ ̄::V /  |  /::、 ̄ ̄ ̄ ̄´
          _ .. ァ-ァ^ー'_, く  / /:::::::\ |\
        ∠:::::::{r〈 O 丿  V_/::::::::::::::::V::::::ヘ
            /:/ /´\r''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}∧
        /:::::/ 人  /::, -、:::::::::::/\:::::::::::/::::|
.       /:::::::::厶イ  V::/r 7 |:::r-'゙ ト、u\::::::::::/
      {//:::厶 .._   /::{ J |/   トッ、ヘ. 〉ヘ:〈           若いからさぁ、べた褒めは仕方ないんだよね、
.      /::::::/   `V:::::::\_   ヾ、 \ y' /
      {/厶 .._  / ::: イ::/|   u     `r'               お家の空気を読めって言いたいけど
  _ __∠.   `V:::::/=レ'八  -z‐=ニミ」    _
  \\   ヘ     |-───ァ‐ァ=≠=ァ┴ァ-<__ {⌒>- 、      その為の修行に出したんだし・・・
-‐ァ \`ー- 、_ヘ   人/〈/∧:/: : :/: :/: : /: :`Y´ _  .
/     Vー-、 `ー<__ \ ∨∧: :/: :/: : /: : : /{/ /   }
      /    7ー- 、_≧= ∨∧: :/: : /: : : /: :{{  /  ∧
.     /   /  /XX人o  ∨/〉: : : :/: : : :./: : : /`=ヘ.._/: :|
    /   /  /XXXXx≧t∠/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` く: : : : /|
_, /   /  /XXXXXx/∠ -ァ─¬ − ‐ァ-  .. __ \:/: |
二/   /  /XXXXx// /  /    /\   \\」;_;/
^/   /  /XXXx// /   /      /\ \   \ |



 ヽ \__l   ___//  //l l)/  , ─ 、   \
‐‐' //////>、_l / {  /  l `´. /    u .\ ○ \
 ///////////,=-‐,─ l (⌒ヽ ヽ_/     _.  \         おい、バラン?
/////////////( ∨  l) l\ \  .-‐  ̄  /    >
|////////////l二} {二Y  ヾ `o、 (   キ>-‐'   _/. /
|//////////./     {    >' ̄ ̄ヽ≦二     `、/
∨/////////      l  /── 、     `      :.ヽ
. ∨///////  ___ l>'         ∧)ヽ/`   l
  \/////| ///////>── 、     _/ l  )  U ∧
,'   `<//| |//////l 、     `‐、_ハ/ ` ‐' ̄    / ヽ

958普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:10:49 ID:.8wd2yio
武人肌は凛派 策謀肌は桜派なのか 
だけど桜の息子のでっちゃんが一流の武人で揺らいでるってとこ

959普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:11:51 ID:2xi.hGkA
一流の武人というか実績ある武人って感じじゃね?

960その距離じゃあ、カモでw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 23:11:55 ID:zHir5AhA


                _
     __     \`ヽ、
     ー- .._ ̄ ー- .._ \ `ー 、
         ̄ ー- .._ ̄ \ー- .._ \
          \ー- >-=\  `ー 、`ー- 、
               \// /  /`ー- ミ 弋)ハ
            〈/ / /   , -‐ /⌒ヽ_ _`ー-- 、
             | | /  イ   rく   ∨Vー-くL_〉
              ∨∨|. / レイ  >-      /
            -=ニ ̄::V /  |  /::、 ̄ ̄ ̄ ̄´
          _ .. ァ-ァ^ー'_, く  / /:::::::\ |\
        ∠:::::::{r〈 O 丿  V_/::::::::::::::::V::::::ヘ
            /:/ /´\r''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}∧
        /:::::/ 人  /::, -、:::::::::::/\:::::::::::/::::|
.       /:::::::::厶イ  V::/r 7 |:::r-'゙ ト、u\::::::::::/
      {//:::厶 .._   /::{ J |/   トッ、ヘ. 〉ヘ:〈        そりゃね?遠く離れた修行先で主筋と共闘できれば、
.      /::::::/   `V:::::::\_   ヾ、 \ y' /
      {/厶 .._  / ::: イ::/|   u     `r'            感激するよね。パパも同じシュチェーションだったら、
  _ __∠.   `V:::::/=レ'八  -z‐=ニミ」    _
  \\   ヘ     |-───ァ‐ァ=≠=ァ┴ァ-<__ {⌒>- 、   同じ感想を持つと思う・・・
-‐ァ \`ー- 、_ヘ   人/〈/∧:/: : :/: :/: : /: :`Y´ _  .
/     Vー-、 `ー<__ \ ∨∧: :/: :/: : /: : : /{/ /   }
      /    7ー- 、_≧= ∨∧: :/: : /: : : /: :{{  /  ∧
.     /   /  /XX人o  ∨/〉: : : :/: : : :./: : : /`=ヘ.._/: :|
    /   /  /XXXXx≧t∠/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` く: : : : /|
_, /   /  /XXXXXx/∠ -ァ─¬ − ‐ァ-  .. __ \:/: |
二/   /  /XXXXx// /  /    /\   \\」;_;/



                       , .-‐======- .、
                   /,. -;ィイ/⌒^^~~"''ー 、.\、
               r‐←/i/ レ'  ̄r‐- 、' , ' , ' , `ヽ.\
                 /ー'´/ .レ´  _`‐- ´`'‐、 ' , ' , ゙li ヽ
              ,r/"⌒! レ'  /´ ̄`''‐ 、 i´゙ヽ' , ' ll  i、
            y'- 、' , ヾ=ー''", ', ', ' ' u .ヽ ヽ、_)   !!  .l
        _ , rr‐(    \' ' ' ' '  ,. ‐'   ヽ ' , ゙!!  !   !! /⌒'/`y'⌒ト、      お〜い?
、/\ __("i´ l  l !`'‐、  ヽ .r ''"   |i   ノ ' , !!  !  !! ! レ' /  ノ─
"´ ̄    ゝ-┴r´ ヽ、.._`o、{ { _,,.-=キ‐´ __ ||  | .〃 ,i -─-'、イ
       ト 、. __!     .r'"´ ̄``ヾー-=イf''´ ̄ r'´, - 、〃 ト、 _,,.ノ!
       ,r` ‐--i r'"´ ̄ ̄`ヾ     ^ヽ.  {. {   ) /'` ー--‐'1
       /   ,r'" ̄~`'‐ 、      Nヽ_,,..===:ヽ、._ー ン /       .{
      i   { ヽ、{  ノ }ヘ_,.. '-‐ !-┘      ),∨ ./       l
     i   (ゝー---一'´`´          U ノ〃 ./        l
.     i r─‐ !、._,,,..___ ,.ノ       _ ,. ‐'´,〃./ ,r──‐ 、.  l
`''‐ 、.._l l      ヽ`''‐ 、          _ /´/ /      l   !_,,. -‐'
     ! !     ヽ \ 「!''ー-====-fr´ ̄ / /         l.  {

961普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:12:39 ID:9uSbnnx6
シュチェー!

962普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:12:41 ID:hIloKG4M
でも、ぶっちゃけ凛と桜が言ってたでっちゃんの息子を養子にして跡取りにするってのを実行したら
当人たちの心情は別としても、家内の統一はできるし、悪いてでもないんだよな。

963あくまで、若手、実績の一つですけどねw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 23:13:22 ID:zHir5AhA


                _
     __     \`ヽ、
     ー- .._ ̄ ー- .._ \ `ー 、
         ̄ ー- .._ ̄ \ー- .._ \
          \ー- >-=\  `ー 、`ー- 、
               \// /  /`ー- ミ 弋)ハ
            〈/ / /   , -‐ /⌒ヽ_ _`ー-- 、
             | | /  イ   rく   ∨Vー-くL_〉
              ∨∨|. / レイ  >-      /
            -=ニ ̄::V /  |  /::、 ̄ ̄ ̄ ̄´
          _ .. ァ-ァ^ー'_, く  / /:::::::\ |\
        ∠:::::::{r〈 O 丿  V_/::::::::::::::::V::::::ヘ
            /:/ /´\r''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}∧
        /:::::/ 人  /::, -、:::::::::::/\:::::::::::/::::|
.       /:::::::::厶イ  V::/r 7 |:::r-'゙ ト、u\::::::::::/
      {//:::厶 .._   /::{ J |/   トッ、ヘ. 〉ヘ:〈        本当は、我が子と弟子の活躍を詳細に語りたいのだ!
.      /::::::/   `V:::::::\_   ヾ、 \ y' /
      {/厶 .._  / ::: イ::/|   u     `r'            こう、立ち場を忘れて自慢したいくらいで・・・
  _ __∠.   `V:::::/=レ'八  -z‐=ニミ」    _
  \\   ヘ     |-───ァ‐ァ=≠=ァ┴ァ-<__ {⌒>- 、
-‐ァ \`ー- 、_ヘ   人/〈/∧:/: : :/: :/: : /: :`Y´ _  .
/     Vー-、 `ー<__ \ ∨∧: :/: :/: : /: : : /{/ /   }
      /    7ー- 、_≧= ∨∧: :/: : /: : : /: :{{  /  ∧
.     /   /  /XX人o  ∨/〉: : : :/: : : :./: : : /`=ヘ.._/: :|
    /   /  /XXXXx≧t∠/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` く: : : : /|
_, /   /  /XXXXXx/∠ -ァ─¬ − ‐ァ-  .. __ \:/: |



                       , .-‐======- .、
                   /,. -;ィイ/⌒^^~~"''ー 、.\、
               r‐←/i/ レ'  ̄r‐- 、' , ' , ' , `ヽ.\
                 /ー'´/ .レ´  _`‐- ´`'‐、 ' , ' , ゙li ヽ
              ,r/"⌒! レ'  /´ ̄`''‐ 、 i´゙ヽ' , ' ll  i、
            y'- 、' , ヾ=ー''", ', ', ' ' u .ヽ ヽ、_)   !!  .l
        _ , rr‐(    \' ' ' ' '  ,. ‐'   ヽ ' , ゙!!  !   !! /⌒'/`y'⌒ト、      おい!本当に大丈夫か?
、/\ __("i´ l  l !`'‐、  ヽ .r ''"   |i   ノ ' , !!  !  !! ! レ' /  ノ─
"´ ̄    ゝ-┴r´ ヽ、.._`o、{ { _,,.-=キ‐´ __ ||  | .〃 ,i -─-'、イ
       ト 、. __!     .r'"´ ̄``ヾー-=イf''´ ̄ r'´, - 、〃 ト、 _,,.ノ!
       ,r` ‐--i r'"´ ̄ ̄`ヾ     ^ヽ.  {. {   ) /'` ー--‐'1
       /   ,r'" ̄~`'‐ 、      Nヽ_,,..===:ヽ、._ー ン /       .{
      i   { ヽ、{  ノ }ヘ_,.. '-‐ !-┘      ),∨ ./       l
     i   (ゝー---一'´`´          U ノ〃 ./        l
.     i r─‐ !、._,,,..___ ,.ノ       _ ,. ‐'´,〃./ ,r──‐ 、.  l
`''‐ 、.._l l      ヽ`''‐ 、          _ /´/ /      l   !_,,. -‐'
     ! !     ヽ \ 「!''ー-====-fr´ ̄ / /         l.  {

964普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:13:25 ID:FSZMQJKQ
息子に甘いのうw

965普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:13:52 ID:2xi.hGkA
バラン様www

966普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:14:30 ID:.8wd2yio
息子に甘いバランさんかわいいなww

967普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:14:35 ID:w8Ky6QnM
クロコダインさんの胃がマッハになる日も近いな

968ええ、方式的にはですけどね ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 23:14:45 ID:zHir5AhA


              ,.ィ  ヽ.      ___
            / .|.   iヽ ‐' ´ ̄    /
           /  .|  ./ト.゙、     ∠.._
          /   |./  | ! !         ~` ‐ 、
       /|  i.     |'     | ! .! /!         ___`‐、
.       / i  i            | ! !/イ   ,ィ'   ̄``'‐、  ̄
       !  ヽ|       /`::‐.、| ト //.! //    u   .\
      i      U /::::::::::: l l // レ'イ// ̄\    __ \         なんで息子と弟子が初陣で出会うのだ!!
    i:、._\       ,/:::::  /./ |/// _,!.イ ヽヽ    \ ̄`
    ヽ    ̄   r‐iヘ| ::  ,ノ//1.| !三 シ" {/,ヘ i      \         そうでさえなければ、堂々と!
     ヽ、._,.ィ   !   :::|゙7/ (;/!.|」ミ 、 `'‐、 ノ l      __ \
          i  ト. l __ゝ. l |ト‐'//ヽヽ \.__\./、.      \ ̄ ,.‐'7´    この胸のモヤモヤ、貴様に理解できるか!?
.          ! | ヽlz/(} ;ヽ'イ_ラ   〉 \  ヽ.7::. \!`'‐y'´\/ /
           ヽl ー゙ヘ` ' |,,   i;,.-z-─;:-  \. i. :::.  // /  /
              ヽ (∠7´   <_ \  ト、 i. :::, '/  /   i
                ` /   ,-‐` ̄r\.  ヽ. i.ヽ! .//   /   l
                    7 v'∠/r'´!/ 〉  ヽ.! //    ,'    l
               l/! \Li_//  U / `|//    i    |
                     ヽー'´    /::: // ./\ イ      i
                      \.__,/ヽ// // / / |      i
                          / |∨/  \/ /  !     ヽ
                      ,i  ヽヽ\  ./   !
                     /l   |`\\./   /ヽ



                                   |ヽ|ヽ}ヽ.ト、 ト、
                    ___   γ⌒ヽニ| レ-'-、| ',| ヽ
                  >''<>':::::::::=ーァ'´ ¨¨´/㍉イ. -==、 ヽ|   |
               ´//::::::ィ'' ∵.,Y⌒ヽ//,, ∵ ./ ヽ  ヽ Yミ|
   -一 ⌒ヽ.    /  / ./:::r'¨ ゚ ∴./ ト- イ/∴   ト{    o ハ |'',,ヾ、_
   `ヽ    \/  ./ ./。・ :  '' /   /:/     U  \~~   _j._彡  >''¨¨¨'' 、       俺にあたるな!
     }.  | /     / ./o。    〃⌒ヽ ヾY  ´ ̄`ヽ .ミー'´   ´   (  ヾ /  ヽ
    _ノ  |′    ′′  o  {    ノノ j/             z-一T¨777rt、 ノ /     落ち着け、バラン!!
  (   \ |      ' ' . .    {ゝ-=彡' /  u ./三三三トアアアy'トハルレ'ニニニニ=Y 7′
   \    )     | | 。゚    弋_____彡イ u   ./彡ー,イ--≦三三ニニニニニニニニY7レ′
  \ `¨¨/.      | |     .,,;;lllllili|   / |   、_〈'   / レイ `ヽ  `ヾ三ニレレレjノ'
    `¨¨´',.      | {  ,;;l州    | / .人     `¨弋/  |ィ   \  Vハ
        ',      ' '州       |/    \     弋_ノヾ小ィ,,   ,ィ ヽイィィ         __
        ',    ', ',                ` ー─     `ヽ{_Y |ハyyyyイ  ./ヽ  /  `l
        ',    V∧                           `ー┴──┴y'  -┴/    j
         ',    V∧                     弋____ __.ノ三ヽ.  ー---〈,>'⌒V
  ニニニミヽ.   ' ,    V∧      ヽ、             イ三三三三三三三ニヽ.    /     〉
  三三三\   ' ,   V∧        ミー-------一<三三三三三三三三三三三ヽ.  、___ /、
  三三三三\  ' ,.   V∧               } } l三三三三三三三三三三三ニll        ヽ

969普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:15:01 ID:cbBuXpT2
>>962
ノリノリで桜派が増長、対立深化から冷戦へが目に見えるw

970普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:15:03 ID:46s7snHw
>>964
まあまあ。我が子と弟子が、自分の授けた技で大活躍なんて状況になったら
バランさん程度に自制できる親(師匠)の方が少なかろう。

971無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 23:16:01 ID:zHir5AhA
埋めネタも兼ねて
以上、陪臣団の視点、家督争い家臣団編でした
パパ、妙なストレスを溜めていますw

.

972普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:16:18 ID:2fqqWWFA
こんな感じで煩悶するバランさんを見たら綺礼さん、愉悦だろうなあww

973普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:16:28 ID:N9SYADRo
乙でしたー
バランさんがパパと師匠の立場で揺れておる…

974普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:16:43 ID:2xi.hGkA

>パパ、妙なストレスを溜めています
何かのフラグじゃなきゃいいんだがwww

975普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:16:57 ID:FSZMQJKQ
ストレスでクロコダインが「ぐわああああああああああ」になるんだろうね

976普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:17:02 ID:hIloKG4M
>>969
現状の、眼に見える形での争いよりはマシ。
代を重ねりゃ壁も薄れてくるし。
実際、冷戦だってそのうち溶けたしな。
ましてや同じ勢力内で外に敵を抱えてれば。

977普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:18:02 ID:hIloKG4M


まぁ、バランとしては自慢出来ないけど、我慢しなけりゃならないくらい嬉しいってことだよなーw

978普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:18:04 ID:2fqqWWFA
乙でした。

979普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:18:11 ID:zQ8hGgUk
乙ー

980普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:21:04 ID:IsxEBojQ

てかなんでバランさんはできちゃんの師匠なんて引き受けたのかw
兄弟全員面倒見てたのかな?

あとマァムのとこのUSOクロコはやはり妹なのかな?

981普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:23:49 ID:U4hjWEyA
んー、これはアサシンの箔付けに何か行動おこすことになるか?

982普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:28:35 ID:/AI6hmZs
凛・桜両派の隠密が婚姻したみたいに両派の融和策はそれなりにやってるみたいだし
領地を代表する武人な騎士団長な凛派のバランさんがデキちゃんに稽古付けるのもその一環だったんじゃ

983普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:29:16 ID:klW0rsZE
なんていうか色々ダメw
乙でした。

984普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:33:19 ID:.8wd2yio
デキちゃんが 派閥とかの空気読まないで弟子入り志願したんじゃないの?
向上心はつよいから 最強のバランさんに習いたかっただろうし

バランさんは主筋ではあるから断れないだろうし

985普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:34:36 ID:AAj1xVcY
夫人ってのは政治も外向けの政治と内向きの政治をでしゃばりすぎないようにかつ適切にできないとダメとかさ。
あーみんが若い割に優秀なのは理解した

986無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 23:39:18 ID:zHir5AhA
>938修正

                 \ \
                 \  ̄ ̄`ー- 、 __
                      < ̄ ̄二ニ=- 、___ ミヽ
       <二二二二 ̄ ̄ ̄/>、_  \  ヽ__ゝ \
             <二 ̄ ̄/´/´// ̄ ̄   ____  ̄Λーヘ
                ` ̄| | | |  / ̄ /   ∨V`ー‐'ー'r‐/
                      | | | | l   / >ミ_厶ィ:::......   レ′
                      | | | | l / 、/   /ー――‐v'
                     ∨∨∨ ∨  }  /
.              ____ rr――'   /  / /
              `ヽ:::// Ο _/\/ /::::.、  lヽ
              ,....:.:´::/:7 _/       /::::::::::ヽノ::::',
         ∠:::::::::::/.:/ /   >:."´ ::: ::::::::::::::::::::::::::. ハ
.           ,..:'"´:/.:/ /\ /::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::レ::::!
.          /:::::::::/:.7ー.:'  ∨:/⌒}::::: : / \:::::::::::::::::/
.        /: : :::::::/.:/     /:/ ハ ィ::rヘ/ ト、ハ \::::::::/
        j/)::::/.:7´ ̄`ヽ / i{ {ノ レ′  |ッV〉  从::::!                う、うむ!
      ´ /:::::/.:/     / :八_ ィ   :.  ヽ V〉 /  )ノ
        i:::::/.:/_   /::::::::/∨ ι   ´` r '  ´                 だが、バーサーカ様は降家なされて、
.        j//´  `\/:::::ハ:{/Λ   ,,;ァ;;;;;;;;r_〉
  r――< /\     }:::/ リ\厶__`ゞ;;;;;从     . ィ´ ̄ >――‐ 、__    我らが同僚に・・・
_,\ \ ´   \   __∨ 二二/: :/ ̄:/ ̄フー< ___}}_/         ∨Λ
/:.:./\  >、__,,}_/  ∨V》V〉:/: : :/: : /: : : :/: : :.:}}   _         ∨Λ  故に、相続順位は・・・
:/    `7ー―――ーァ  ∨V》V〉:. :/: : /: : : :/: : : /,ゝ'"´/       〉〉Λ
'      /     /   /ー―' V》V〉´: : /: : : :/: : : /:.:〈   /       //   〉
     /     /   /XX>、O V》V〉: /: : : : :/: : : : /: : : /:`ーヘ        //   /
o   /     /   /XXXX >rrrV》/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー<:.`ー―‐< :/   /
   /     /   /XXXXXXXr/ /_________         `ー――‐'   /
iー/     /   /XXXXXXXr/ / /   /    /  ̄¨ ‐-  _____ノ



                     ,ヘ
                         /:o:\
                     , ' i:::::o:::i. ` 、
                    , '、  '、 i::::o::i  /  i` .、
              ィヽ、  ヽ.,、-‐'¨¨¨`'‐-./  //|
            /、,i .'、ゝ/- __,.‐‐、__  -ヽ. /i ∧
            ,'  i i '、i ,rタ´_ ゝン_ ``ヽ V.ィ./. ',
             | ‐‐-i n.'、/ ---、ニニ,---.V ク/‐‐ |
            V __i iヘ.| ィ≧ 、 _ _, ≦ャ | iリ/--. /       そういえば、できる夫様は、
            V   V ゝ 亡ケ_マフ  f././、_ /
.               ヽ' ´ ゝ:ヘ._‐.ノ`ニ´ゝ、ノiハ、  /、        仲の良い直臣の娘がおられるそうじゃ
             /\.'´7クレ:ヘ ヽ;;;;;/./ケN. /  .ヽ
            /。'ヽ  `ゝ 、, i__ヽww/__i,、- '     。.ハ.      お子様ができるのも、間近かのう
             7:\。'ゝ    Vi i i i iV    ,、。 .,、‐エ
              /::i::::::\。\._/i i i i i \ /。 /:i::::::::|
            {::::::i::::::i:::::\__.   i i i i.i.i、 __, 、‐'::::i:::::::::::::}
            ヽ::::::::::i:::::::'、:::i.   i.i i i.i.i   i::/:::::::::ゝ:::::::/
              ゝ::_i:::::::::::::i.   i.i.i i.i.i.   i::::::::::::::i_::/
                  /:::::::::::::i    i.i i.i.i     i::::::::::::::::::\

987無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/07/25(水) 23:39:51 ID:zHir5AhA
>943修正

              ,.ィ  ヽ.      ___
            / .|.   iヽ ‐' ´ ̄    /
           /  .|  ./ト.゙、     ∠.._
          /   |./  | ! !         ~` ‐ 、
       /|  i.     |'     | ! .! /!         ___`‐、
.       / i  i            | ! !/イ   ,ィ'   ̄``'‐、  ̄
       !  ヽ|       /`::‐.、| ト //.! //    u   .\
      i      U /::::::::::: l l // レ'イ// ̄\    __ \         ざ、戯言はやめんか!
    i:、._\       ,/:::::  /./ |/// _,!.イ ヽヽ    \ ̄`
    ヽ    ̄   r‐iヘ| ::  ,ノ//1.| !三 シ" {/,ヘ i      \         都の事情、一度祝勝会に行っただけの貴様に、
     ヽ、._,.ィ   !   :::|゙7/ (;/!.|」ミ 、 `'‐、 ノ l      __ \
          i  ト. l __ゝ. l |ト‐'//ヽヽ \.__\./、.      \ ̄ ,.‐'7´    全てが分かる訳あるまい!!
.          ! | ヽlz/(} ;ヽ'イ_ラ   〉 \  ヽ.7::. \!`'‐y'´\/ /
           ヽl ー゙ヘ` ' |,,   i;,.-z-─;:-  \. i. :::.  // /  /
              ヽ (∠7´   <_ \  ト、 i. :::, '/  /   i
                ` /   ,-‐` ̄r\.  ヽ. i.ヽ! .//   /   l
                    7 v'∠/r'´!/ 〉  ヽ.! //    ,'    l
               l/! \Li_//  U / `|//    i    |
                     ヽー'´    /::: // ./\ イ      i
                      \.__,/ヽ// // / / |      i
                          / |∨/  \/ /  !     ヽ
                      ,i  ヽヽ\  ./   !
                     /l   |`\\./   /ヽ



    _
  '\l \  l .、      从  __,ノ/  /
  ヘ:: :.. ヽ'  ゙ヽ、  ノ ノ )''´...::::,. ェ'ニ´::/
   .ヘ::.. 、 ヽlヽ, ゙〉 ,  / ..:::  ....::::::::/ァ
   N:::::. \   \{//..::   ..::: .::: ...::/        あれ?聞いてねえのか、爺さんの孫娘、
   ヽ ::::..ヽ__,ィ/≦__    ..::::/
    ヽ  ::ヽ_|. ヒ_」 l: ヒ_l .ノ  ..:::::::∠,         できる夫様の元で修行してるんだぜ?
    ヽヘ\:::::、,、__,!、,、____,...:::::::::  /
     .\ヽ ::...ヽ    ./      >
      `''-.、:::.`^'l"`´  __,.´ ̄
         `¨''''''''''''¨´

988普通の名無しさん:2012/07/25(水) 23:41:05 ID:XHO95HZg
フレイザードのAAってこれ
ゆっくりの改編?なんかかわいいな。

989普通の名無しさん:2012/07/26(木) 00:02:17 ID:wkkQ5Jug
乙っしたー!
できる夫さん、着々と妙な立場に立ちつつあるねww
何かアサシンの立場が上がるかできちゃんが一歩下がるかな出来事がないといずれまずい事になりそう……。

990普通の名無しさん:2012/07/26(木) 00:31:32 ID:4c5waInc
バランさん我が子大好きパパでワラタw

991普通の名無しさん:2012/07/26(木) 01:38:53 ID:Gjc1z0E.
ところで、頼朝の個人武勇ってどんな逸話があるんだ?
常識的に考えて幼少期から厳しい監視付き生活でまともな鍛錬が積めたとは思えんのだが

992普通の名無しさん:2012/07/26(木) 01:49:05 ID:Xpcq6cNc
落馬して死亡、は武勇じゃないよなあどう考えても

993普通の名無しさん:2012/07/26(木) 02:06:30 ID:fc5cXeYU
ピクったらあった
ttp://mog.tank.jp/up/src/mog1494.png
ttp://mog.tank.jp/up/src/mog1495.png
可愛いぜ…

994普通の名無しさん:2012/07/26(木) 02:28:15 ID:CAn5edUg
>>991
強弓をあっさり引く逸話がゴロゴロ有る、少なくとも逸話上は為朝の甥らしい感じ

995普通の名無しさん:2012/07/26(木) 02:49:26 ID:hNTQiTvY
>>991
挙兵直に石橋山の戦いでは後ボロ負けしたものの、それでも父譲りの強弓で
百発百中の技の冴えを見せたそうな。

996普通の名無しさん:2012/07/26(木) 03:02:23 ID:hNTQiTvY
武衛(頼朝)また駕を廻し、百発百中の芸を振るい、相戦わるること度々に及ぶと。
その矢必ず羽ぶくらを飲まずと云うこと莫し。射殺す所の者これ多し。

治承四年(1180年)8月24日 石橋山の戦いに関する吾妻鏡の記述

997普通の名無しさん:2012/07/26(木) 05:25:04 ID:niKQErZ6
個人の武勇は疑いないんだが、大規模戦闘の指揮官としてはどうなんだ?
という疑問があるね。頼朝。
なにせ勝ち始めたのは自分が直接指揮取らなくなってからというw

998普通の名無しさん:2012/07/26(木) 08:01:42 ID:gvvi7F2c
>>997
某やる夫スレじゃまったくダメになっていた>頼朝
個人的武芸は流罪の身とはいえ坂東で武士として暮すのなら生活上の必須技能だが
兵法については学ぶ機会はまずないし学んだりしたらそれこそ警戒される
実際、正しい推測だと思う

逆に義経は弓術に関してはかなりアレだった模様
変わりに作戦指揮能力がカンストだったが

999普通の名無しさん:2012/07/26(木) 08:03:37 ID:NF7eLqdw
>>1000ならシャナの親とその同世代にDies勢登場

いや、無意味だろうけどさ。

1000普通の名無しさん:2012/07/26(木) 08:07:05 ID:NF7eLqdw
どうせ埋める必要あるし、>>1000なら>>999

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■