■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【フラット】無謀な雑談所11【ライン】
1 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/11(金) 21:38:46 ID:Kekzwi8Q
無謀 ◆Rdzr9pjJ2Iの雑談所&避難所11乳目です


気が向いた時に、雑談&適当なネタを投下します
他にも本スレが議論で混乱した時などはこちらをお使い下さい。

自滅酉バレによる>>1の旧酉 ◆ak69kDPUMQ
                   ◆WHRn6OQIb.

>>1の現行スレッド
やる夫達はロックが好み好みのようです 20曲目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1334471308/
まとめ下さっているサイト様 「 やる夫まとめ隊 」様
ttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/

やる夫は青い血を引いていたようです 24の矢
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1336285390/
まとめ下さっているサイト様 「 やる夫備忘録FC2 」様
ttp://yaruox.blog136.fc2.com/
 まとめ様
ttp://ym209.blog.fc2.com/
やるぽん様!
ttp://yarupon.blog134.fc2.com/

やる夫達は穢れた絆の意味を知るようです
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1333793518/
 まとめ様
やる夫AGE様


前乳  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1333882580/
9乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1330527787/
8乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1329141768/
7乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1326523476/
6乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1323171985/
5乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1318650026/
4乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1314956928/
3乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1310512605/
2乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1306506144/
初乳  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1301194125/

以前に投下した短編
巡音ルカ誕生日記念・ 極短編
レン君の憂鬱      バレンタイン極短編
共にVOCALOID速報にて

2普通の名無しさん:2012/05/11(金) 21:52:06 ID:tp2.RC8c
新スレ乙です

3普通の名無しさん:2012/05/11(金) 21:58:22 ID:2/mGVM.I
スレ立て乙

4普通の名無しさん:2012/05/12(土) 04:45:38 ID:4WfXZ0NE
スレ立て乙です。

5普通の名無しさん:2012/05/12(土) 13:14:16 ID:/E4XjEpU
新スレ建て乙です

6普通の名無しさん:2012/05/12(土) 13:28:49 ID:/E4XjEpU
前スレ1000・・・効力あるのかな

7普通の名無しさん:2012/05/12(土) 13:37:56 ID:767Em84k
前スレ1000は確かに面白そうではあるw
ただ、姫の騎士団は輿入れまでの扱い的なイメージがあるから
せいぜいできる夫より多めに声がかかる程度では?

ロック達は預かりの最中に起きる諸問題を解決する事で、
それが世間の見る目を変える実績となればいいな
まぁ嫁がジャイ子かクリスチーネか…個人的には遺伝子の存在を疑うレベルだと良いw

8普通の名無しさん:2012/05/12(土) 13:46:57 ID:h1//7Rck
ふと思ったんだが、麻呂って何気に王太子派とのつながりが深いんだな。
正妻はグリードアイランド子爵の叔母で、末娘が相談役の妾、と二重の縁を結んでるじゃないか。

9普通の名無しさん:2012/05/12(土) 13:52:45 ID:19j7baYo
無職でない、箔がつく程度には名の通る役職の長で代筆屋できる程度には額があって、浮いた話もない。
階位は手ごろで寄り子を養う甲斐性と面倒見の良さがある。
とていとクンのいいところを述べてみた。

10普通の名無しさん:2012/05/12(土) 14:00:12 ID:xET6wBsE
ただし、貯えは無いという…。

11普通の名無しさん:2012/05/12(土) 14:31:17 ID:3vSKKQ52
王女への陳情の仲介やってれば貯えはできるんじゃないかな

12普通の名無しさん:2012/05/12(土) 15:17:14 ID:JqSyAXoI
たくわえないのは清廉な官僚である証拠だな

13普通の名無しさん:2012/05/12(土) 16:14:04 ID:m.PvsegU
清廉と有能かどうかは別だけど、ていと君は今まで蓄えどころじゃない生活だったからこれから蓄えを作っていけるんじゃね。
浮いた話の一つもない王女の親衛隊隊長って、優良物件とは思うけどね

14普通の名無しさん:2012/05/12(土) 16:17:54 ID:xET6wBsE
既婚者であるには、一歩落ちるけどな。

15普通の名無しさん:2012/05/12(土) 16:31:22 ID:/E4XjEpU
蓄えは有ったよw
ただナナリーへの陳情のための賄賂に使い切ってしまったのだ。
あと、上条さんたち寄り子へ援助していたのもあるし。

16普通の名無しさん:2012/05/12(土) 17:02:02 ID:tC7bXVxk
騎士隊長の位階を保持したまま無役だったわけだしね
役職手当無しの基本給のみで寄り子へ援助と貯金とか、どんだけ代書屋頑張ったんだよ涙出てくるぞ
そして親衛隊長の役職手当付いても多分同じ時間代書屋したほうが稼げると思う
寄り子達に仕事与えられるし名誉だけど、おそらくその程度の役職手当

17普通の名無しさん:2012/05/12(土) 18:30:09 ID:4OL199Mg
きっと強制参加の年中行事とかで交際費を一部免除してもらうとかの地味な恩恵があるんじゃね?
相対的にプラスになるようなのが

18普通の名無しさん:2012/05/12(土) 18:50:18 ID:6ZCErRt6
年中行事自体に呼ばれてなかったりして。

19普通の名無しさん:2012/05/12(土) 19:12:57 ID:OlW9pLKg
というか寄り子絡みの出費が無ければ代書屋の副業持ちの騎士隊長って生活は悪い訳無いんだよねこの時代としては
ていとくんの嫁さんには奴らがこれ以上妾を増やさない為にもガツンと言える様なしっかりした女性貰えたら良いんだよね

20普通の名無しさん:2012/05/12(土) 19:18:58 ID:jz0nDc62
しかし、このスレの現状だと、しっかり者にしっかり者の嫁ができると、
漏れ無く厄介事が山のようについてくるという罠がw

21普通の名無しさん:2012/05/12(土) 19:26:09 ID:rdPOC1Bk
>>8
それ繋がりがあるって程度で深くはないんじゃね
無いよりマシだけど

22普通の名無しさん:2012/05/12(土) 19:54:13 ID:Om44KqHU
>>19
今はいいけど、これから重要機密を扱うことになってもフリーのままだとよからぬ輩が近寄ってくるよな。
とはいえ、信用できて後入りでうまく立ち回れる上官の妻とかハードル高いな。

23普通の名無しさん:2012/05/12(土) 20:18:44 ID:xET6wBsE
仮に社交の場に出向くことになるとしても、配偶者がいないと、いろいろと大変だよね。
での字とかは独立直後&部屋住みの王子だから許されている部分はあるけれど。

24普通の名無しさん:2012/05/12(土) 20:21:09 ID:Bozz8Ixs
ナナリーの侍女の中から適当な娘を選ぶのが無難じゃね?
王女派は麻呂・ダディ以外あまり有力な貴族の家ってわけじゃないっぽいし
つり合いが取れそうなのが一人ぐらい居そうな気がする

25普通の名無しさん:2012/05/12(土) 20:25:20 ID:xET6wBsE
シャナは…ちょっとていと君側の家格がおっつかんか。
ヴィルヘルミナは同格どころか、上が望める立場だしなあ。

26普通の名無しさん:2012/05/12(土) 20:30:40 ID:0rBcWdJY
ていと君の奥さんなら良物件のこなたさんは
いかがでっしゃろ

27普通の名無しさん:2012/05/12(土) 20:32:02 ID:Bozz8Ixs
いずれにしろ女所帯の中で仕事していくわけだから
早めに嫁をとらないと、侍女を送り込んでる実家が心配する
つうことで、ていと君は早めに嫁を世話しなくては

28普通の名無しさん:2012/05/12(土) 20:35:09 ID:NcYI2qVI
婿入りできるんならキョン子あたりは……家格的に厳しいか。
やる夫とタマちゃんの時とでは状況が違うしな。

29普通の名無しさん:2012/05/12(土) 20:36:09 ID:xET6wBsE
涼宮家はお婿さん取らなきゃならないので…。

30普通の名無しさん:2012/05/12(土) 20:48:52 ID:OlW9pLKg
地位的に理想なのは同格の家の一人娘でない長女か少し上の家の下の方の娘だけど居るのかな

31普通の名無しさん:2012/05/12(土) 20:51:42 ID:4OL199Mg
きっと嫁となってくれる新キャラが出てきてくれるさ
その内

32普通の名無しさん:2012/05/12(土) 22:45:04 ID:m.PvsegU
王女派の貴族からもらうのが妥当なんだろうが・・・>>1の斜mもとい意外な人選が期待できそう

33普通の名無しさん:2012/05/12(土) 22:56:34 ID:95LFsc4I
UMA子さんとか来たらどうすんだYO!

34普通の名無しさん:2012/05/13(日) 06:17:20 ID:/fRv19AA
才色兼備で周りも仕切りまくるであろう 狩魔冥 とかかなぁ
ナルホド君前に出てたからw なんとなく

35普通の名無しさん:2012/05/13(日) 17:40:48 ID:MDNADWks
チンピラ要素もホスト要素も無く、ロイヤルガードになったこの世界のていとくんはモテモテだろjk
地雷女挙げていじめるなよっ

36普通の名無しさん:2012/05/13(日) 18:07:30 ID:1pAPc6B.
ルルの親衛隊の描写とかみると、このスレの世界観だと「近衛騎士」とか「親衛隊」という肩書きからも精鋭って感じがしないよな。

大身でこそないものの武門の名門に産まれ、幼い頃から武芸の鍛錬や騎士道の修行に明け暮れていた忠勇無双の強者にして、戦場においては白銀の甲冑と煌びやかな陣羽織を纏って戦う騎士道の華……。
何で柄じゃないだろ、あいつらw

まあ、そういった泥臭さも魅力のうちだが。

37普通の名無しさん:2012/05/13(日) 18:47:09 ID:d7CALuXY
騎士道は滅多に現実にあるもんじゃないから憧れの的なのだ

38普通の名無しさん:2012/05/13(日) 19:26:56 ID:Sy8sDrxY
君主やその直属部隊がホイホイ出るような国は終わってるから、実戦経験は少ないよね。
装備や練度は優遇されるから戦力的には強いけど。
ソ連にも親衛師団ってのがあるけど、単に功績多大なエリート部隊って意味だし

39普通の名無しさん:2012/05/13(日) 19:43:59 ID:2YhuZx9o
国や状況によるなあ
中世ヨーロッパだとまだまだ王自身が出陣して軍を統制しないとどうにもならない頃だし

40普通の名無しさん:2012/05/13(日) 19:53:02 ID:NEN7K3x6
時代によりますよ。
指揮官が先陣きらないと部下がついてこない時代の方が長かったのですから。
増して大きな戦ともなれば、王が出陣は珍しくありませんでしたよ。
結果、捕虜になったり戦死したりした王も少なくありません。

ソ連の親衛隊は、王直率の所謂近衛とは成り立ちなどが根本的に違うので、例として出すのは完全に不適切です。

41普通の名無しさん:2012/05/13(日) 20:03:09 ID:hhhGhCOs
まあ中世の欧州では君主自ら突撃に加わるのは普通の事だったしね
近世に入れば軍勢に包囲戦させて自分は比較的安全な所で高見の見物してたルイ14世の様な人も出るけど

42普通の名無しさん:2012/05/13(日) 20:15:22 ID:d7CALuXY
ヒャッハー、敵王捕らえて身代金だー!

43普通の名無しさん:2012/05/13(日) 21:46:14 ID:eAsIBYNU
???「なおちゃん、助けに来たの。」

44普通の名無しさん:2012/05/13(日) 21:59:40 ID:w57apgKE
???「新城様なら、とっくに脱出されましたが何か?」

45普通の名無しさん:2012/05/13(日) 22:09:07 ID:d7CALuXY
八つ当たりでラピュタのロボ兵が暴れた砦みたいになる

46普通の名無しさん:2012/05/14(月) 10:44:50 ID:86m98rMM
なおちゃん王じゃない件

47普通の名無しさん:2012/05/14(月) 13:26:25 ID:0XQO/uho
つ未来日記

48普通の名無しさん:2012/05/14(月) 19:27:18 ID:86m98rMM
ザクセン・コーブルグと同じ面積だとして、海に面してる土地では無いから、国力は面積に比例するんじゃないかな。
文字通り産業革命後にできた国の国力と同等なら、さっさとドイツ統一しろよってレベルだがw

49普通の名無しさん:2012/05/14(月) 20:13:55 ID:OBlu.I0E
11世紀ごろのスコットランドが12万人でイングランドが100万越えみたいだから、数万人の人口でも地域次第でいっぱしの国にはなれそうだな

50普通の名無しさん:2012/05/14(月) 21:43:52 ID:G6VoNr9M
実際のフェイト公国人口はどんなもんなんだろうね
本スレのザクセン・コーブルグ人口はジャガイモブーストが掛かった後の数字に更に産業革命の工業化ブースト後の数字だからまるであてにはならないだろうし

51普通の名無しさん:2012/05/14(月) 21:49:26 ID:Ct.c7J2M
貴族は数百人はいるようだし
人口の1、2%が貴族だったから数万人はいんだろ

52普通の名無しさん:2012/05/14(月) 22:12:51 ID:86m98rMM
ドイツ貴族ってそんなにいたっけ?
フェイト公国の規模をザクセンコーブルグとすると、騎士はともかく爵位もちなんて
10人居るか居ないかだとおもってたわ。

53普通の名無しさん:2012/05/14(月) 22:43:06 ID:RQ1GCmoY
フェイト公国で爵位持ちは27人。地図に載っている諸侯が6人と宮廷伯爵が1名。
財務大臣と典礼大臣も爵位持ちとして、未登場が18人。
宮廷爵位持ちが多そうだけど、高給取りをそんなに抱えるのは大変そうだ。
それができるからこそ第一人者な王様なのかな?

54普通の名無しさん:2012/05/14(月) 22:55:53 ID:EyY0/kAQ
うぃきちゃん見ると1200年代の推定都市人口がロンドン4万人、パリ11万人、ケルン5万人
ドイツの他の都市はがくっと下がるからフェイト公都は2万〜よくて3万人程度って感じかなあ

55普通の名無しさん:2012/05/14(月) 22:57:51 ID:86m98rMM
全員が全員公王の配下では無いんじゃないと思う、少なくともキレイさん家は婿入り前の爵位は持ってるはず。
大諸侯は複数の爵位をもってる事もあるので、伯爵以上は男爵子爵位持ち位は居るんじゃないかな、その爵位を陪臣や
分家に与えるとか普通に行われてた事だし。

56普通の名無しさん:2012/05/14(月) 23:29:32 ID:OBlu.I0E
>>54
2万人も厳しいんじゃないか?
特産品だの商工業が発展しただのあれば別だけど、人口もそんなに多いわけじゃないから

57普通の名無しさん:2012/05/14(月) 23:42:28 ID:osBzCZEU
たぶん、土地の広さ的に万単位もあるかどうかじゃね

58普通の名無しさん:2012/05/15(火) 00:57:41 ID:RSb47R5E
数百人の騎士団が複数あるぐらいだからさすがに四桁ってことはないだろう。

59普通の名無しさん:2012/05/15(火) 01:59:13 ID:gXKB3sxE
いや単純にこの時代の都市機能の技術レベルじゃあ何万人も住まわせるのが困難なの
>54で出ているロンドンやパリ、ケルンはどれもローマ時代に都市の基礎が作られている都市でね

60普通の名無しさん:2012/05/15(火) 02:01:17 ID:gXKB3sxE
>59に追加
何万人もの人口があると、まず下水処理問題で疫病発生
上の三都市はどれもテムズ、セーヌ、ラインと大河沿いに建てられた都市だし

61普通の名無しさん:2012/05/15(火) 02:13:57 ID:3Ss4Mz7k
久しぶりに初めから読み直していたら、12話で王と諸侯の関係をエミヤとコトミネが語ってたわ。
こりゃノビタが強気な態度をとるわけだ。

62普通の名無しさん:2012/05/15(火) 07:09:49 ID:h3/CtKmk
少数の役持ちは其々の騎士団専属だろうけど、騎士は動員した時に集まってくるとすると、
各騎士団の人員は大部分が被っているのでは?
それか、騎士が率いてくる領民の兵込の人数とか。
騎士団が所属外の騎士を動員するなら、金があれば従軍できたと言ったロックの発言が補強されるし。

63普通の名無しさん:2012/05/15(火) 07:13:05 ID:/xEl09NM
金があれば〜出来たなんて当たり前の事なんだよな
ロックのこの言い訳クサさが好きになれん

64普通の名無しさん:2012/05/15(火) 07:22:45 ID:h3/CtKmk
従軍するには食料、武器、防具、馬がいる、防具と馬は無くても良いとして
食料、武器の用意が出来なかったか、無理に用意してロックが抜けると
家族が干上がるかのどちらかだったとか?
さらに、家に信用が無いから借金自体できなさそうだ、無理にするなら騎士階級を担保にだが、
ロックの家の家名が担保になるかどうか微妙なところ。

65普通の名無しさん:2012/05/15(火) 11:17:11 ID:3Ss4Mz7k
>>63
湯水のように金を使えるなら成功して当然なのは事実だが、最低限の金がないとスタートラインに立つことすらできないのも事実だからな。


>>64
作中でやる夫の街道警備に参加を希望していた宮廷騎士の嫁たちの台詞から察するに、チェインメイルを用意できることは参加のための最低条件ぽくない?。
リアルの騎士も従軍の際には甲冑の装備が義務づけられていたし、百年戦争時の傭兵も装備によって等級が決められて、等級が高い(良い装備を持っている)ほど給料も高いシステムだったからな。
まあ、仮に参加できたとしても、チェインメイルすら装備していない騎士なんて手柄を立てる前に死んでしまいそうだが。

66普通の名無しさん:2012/05/15(火) 11:29:04 ID:MLQJDrO6
騎士の世界によると
馬、兜、鎖帷子、剣を用意する費用は150haを領する領主の年収分とのこと
小さな村一つ持っててもかつかつだな

貧乏で従軍できない騎士は傭兵雇う金を差し出して従軍免れたとのこと

67普通の名無しさん:2012/05/15(火) 12:11:14 ID:3Ss4Mz7k
捕虜になったら装備を取り上げられた上に身の代金まで払わないといけないから、下級騎士にとっては命取りになりかねないな。
身なりから身の代金を取れないと判断されて殺されることもありそうだが。
領地持ちの場合は来年以降の年貢を担保にする最終手段があったらしいが。

68普通の名無しさん:2012/05/15(火) 16:17:35 ID:Lnbc1pc.
>身の代金を取れないと判断されて殺される
できる夫とランサーが運良く回避できたルートだなw
昔なら綺礼が出してくれるのは笑い声だけだったろうけど、領地所有が確定した今なら安心して捕まれ……あれ?

69普通の名無しさん:2012/05/15(火) 16:23:27 ID:gXKB3sxE
>>68
さすがにそれはないと思う
というかキレイとかの誤解がけっこう強くね?
認知もしていない庶子ならまだしも
三男四男レベルの自分の息子を見捨てたら
その方がキレイにとって名声その他で大損害になる

やるとしたら、身代金だして引き取った後で
「お前のためにこれだけの苦労をかけさせられたんだぞ」
とネチネチいびりの材料にすると思う

70普通の名無しさん:2012/05/15(火) 16:29:30 ID:h3/CtKmk
キレイさんのあれは、あくまで愛の形だという事を忘れちゃならんよな。

71普通の名無しさん:2012/05/15(火) 16:33:24 ID:gXKB3sxE
うん、アーチャーやルルに対してもそうだけど
嫌ってるとか無関心とかでなくて、(歪んだ)愛情なのよねアレ

72普通の名無しさん:2012/05/15(火) 16:33:36 ID:MLQJDrO6
身代金払い拒否して旦那を見捨てた女傑もいたけどなw

73普通の名無しさん:2012/05/15(火) 16:56:57 ID:Lnbc1pc.
>>68
……「領地所有が確定した今なら〜」を重点に置いたジョークのつもりだったんだが。
まあ、実際はひとしきり笑った後できっちり身代金は出すだろね。

逆に、払った後にネチネチいびりはしないんじゃない? 
歪んではいるなりに愛情はあるんだし、これまでの楽しみ方でもそこまで陰湿なイメージはなかったから。

>>72
女傑といえば、子供を人質に開城を迫った敵に自分の股間指さして、「ガキなんざここからいくらでもひり出せる」とか言ったのもいたな。

74普通の名無しさん:2012/05/15(火) 20:58:10 ID:nJWEzvN.
>>69
そうそう
綺麗・アサシン・バーサーカー「賊攻撃するから気合で生き残れ」
ぐらいはやってくれるはず

75普通の名無しさん:2012/05/15(火) 22:45:30 ID:ghlAT1r6
>>66
できる夫は俸給はたいて鎧買ったじゃない

76普通の名無しさん:2012/05/16(水) 00:51:07 ID:XSjXEl..
シャルル五世「実父の身の代金を踏み倒して獄中死させましたが何か?」

77普通の名無しさん:2012/05/16(水) 01:31:17 ID:l6Z8yoVc
ジョン「『気をつけろ、悪魔は解き放たれた』なんて手紙送ってくるぐらいなら身代金払うなよ……」

78普通の名無しさん:2012/05/16(水) 17:43:19 ID:J9yZJ8PM
>>75
できる夫ってどんな鎧買ってたっけ?

79普通の名無しさん:2012/05/16(水) 17:50:45 ID:khP7J5lo
>>78
あっがい

80普通の名無しさん:2012/05/16(水) 19:17:37 ID:J9yZJ8PM
>>75
ありがとう・・・なんてこった

8166:2012/05/16(水) 19:44:44 ID:BLQqpgk2
>>75
なんだかよくわからん
75は反論なのか注釈なのか
作者の裁量なんだから66は参考資料にしかならんぞ
とりあえず考えるべきことは当時は人件費が安くエンゲル係数高く
「物」の値段が高いこと
貨幣の「価値」も「高い」
生きるだけならともかく工業製品はべらぼうに高い時代
トーナメントで勝ったら鎧など装備没収できたが、その売価で貴族として体面保つ生活が出来る
それが「職」として成り立つ時代

82普通の名無しさん:2012/05/16(水) 19:46:19 ID:Sgv1mKaQ
素朴な疑問だが馬、兜、鎧、剣ってどれが一番高いんだろうか。

83普通の名無しさん:2012/05/16(水) 19:46:48 ID:Sgv1mKaQ
同じようなレベルで揃えた場合の話でね。

8466:2012/05/16(水) 19:50:37 ID:BLQqpgk2
それは格段に馬
といっても馬の値段自体ピンきりだが
維持費も桁違い
下人二人分の食費と馬丁の維持費がかかる

85普通の名無しさん:2012/05/16(水) 19:54:03 ID:Sgv1mKaQ
できちゃんってレテから馬持ってきたのかな、買った描写って鎧だけだったよね。
ランサーも鎧以外は持ってるみたいだし、キレイさんも案外親ばかだなw

86普通の名無しさん:2012/05/16(水) 20:05:54 ID:L6n09JeA
>>85
持ってきても維持が出来んw

できる夫の生活に余裕があれば
キレイさんが独立援助という名の嫌がらせで名馬を渡した可能性はあると思うが。
さすがに使用人だけで大赤字の現状で、そこまではやらないだろ。

87普通の名無しさん:2012/05/16(水) 20:21:43 ID:TTkkUnQc
馬一匹飼える場所で牛が10匹飼えて、牛1匹飼える場所で豚10匹飼えるそうな。

できる夫達が馬に乗ってる描写が無いので馬はもらってないと思う。
馬>>越えられない壁>>鎧>>越えられない壁>>その他 だし。
勿論、駄馬と素晴らしい一品の鎧の値段だと逆転するかもだけど。
あと、鎧は親から子へ子から孫へと受け継ぐことも出来るけど、馬は死んじゃうから・・・。

88普通の名無しさん:2012/05/16(水) 20:26:13 ID:JCT3SziE
え、そうなん!?>馬一頭で牛十頭

TRPGとかだと道ばたの草を食わせる、で済ませてたが、結構厳しいもんなんだなw

89普通の名無しさん:2012/05/16(水) 20:28:18 ID:q5SRLQa.
>>88
宿屋とかできっちりと手入れされてると思う

90普通の名無しさん:2012/05/16(水) 20:30:09 ID:TQlfbtxg
馬だってちゃんと干草と水をやらないと潰れる
特に野生馬でなく軍馬とか現代だと競走馬などは食事まできちんとやらないとすぐにダメになる

91普通の名無しさん:2012/05/16(水) 20:31:57 ID:HTknlA0U
竜児に馬の購入の見定めさせて必要な時貸してあげるからみたいな会話してたから
できる夫にも貸し出したのかもしれない、貴重な騎士戦力としてさ

92普通の名無しさん:2012/05/16(水) 20:36:15 ID:6fPmYxsM
結局の所、時代や産地や品種で刻々と値段なんて変わってるから鵜呑みは厳禁だけどな
需要があった時期の記録だと値段も羽上がるし

93普通の名無しさん:2012/05/16(水) 20:53:18 ID:XSjXEl..
車だって軽自動車とフェラーリじゃ維持費が桁違いだからな。
馬も似たようなものじゃないか?

94普通の名無しさん:2012/05/16(水) 21:05:25 ID:md16Ylfc
専門家を常時つけて、更に装備その他を持たせたりする従者が必須だからな。
軍隊ならその辺りは後方支援部隊にまとめれるけど、中世じゃ全部個人持ちという無茶苦茶効率悪い状態だから

95普通の名無しさん:2012/05/16(水) 21:53:03 ID:TTkkUnQc
>>88
馬は生来臆病だから、戦場で使える軍馬は生まれたときから相応の訓練が必要だったり。
普通の馬に育てられた馬とはその時点で大きな違いが。
さらに機械と違うから個体差が激しいのですよ。
そして、日々きちんと運動したりお世話してあげないと、いざと言うときすぐ駄目になります。
なので、広いスペースも必要だったりします。

96普通の名無しさん:2012/05/16(水) 23:59:08 ID:lg8VmjdI
青い血、本スレ(24)
>739
>インドでのスパイス≒日本の醤油、ヨーグルト≒味噌と考えると判りやすいかと
>そのくらいインド料理全体の中の比率で見て使われてるから
>スパイスミックス使ってる料理=カレーという認識だと
>区別する意味がないくらいの料理が当てはまってしまう
だとするならばカレーライスと牛丼が同じニッチを埋めているということになったりして

97普通の名無しさん:2012/05/17(木) 00:47:17 ID:dSHkCcNk
>>87
何度か紹介してるけど家畜単位って考え方があってね
牛一頭を飼えるだけの飼料を基準にした時、だいたいこうなるという数値が

馬0.7頭=牛1頭=豚4頭=羊(山羊)10頭 なんだよね

場所基準じゃなくて家畜としての飼料量を基準にした考え方だとこんなもの

>>88
馬は牛や羊と違って反芻できないので、草だけやってたらやせ細っちゃう
芋とか豆とかで糖質やたんぱく質を補ってやる必要があるのだ
あと豚は雑食だから餌は選ばないけど草だけでは育たないし、水は相当消費するよ

98普通の名無しさん:2012/05/17(木) 00:49:00 ID:czqiSVBQ
まあ、村には川も通っちゃいるが…、やっぱり山の民と野生の獣ががが

99普通の名無しさん:2012/05/17(木) 01:20:49 ID:SD9KjomU
あの時代でも豚の森林放牧は普通なんだが
少し前の時代は十分豚肉食ってた。麦の生産性低かったので。
ただそれを支える広大な森必要
農業の発達により豚肉消費減り麦などが増えた。
再び肉食えるようになるのはジャガイモの普及以降

100普通の名無しさん:2012/05/17(木) 01:48:17 ID:qAD2oWFA
暗黒拳闘伝セスタス読んでたら肉は一回茹でてから焼くゆで汁は煮詰めてソースに。
そして、手掴みでかぶりつくご馳走。ウマーてな感じでうまそうだった。うまそう。

101普通の名無しさん:2012/05/17(木) 06:27:37 ID:dSHkCcNk
>>99
バイパー村で言うなら、周囲は全て森だし、ジャガイモも育ててるのですが
森林放牧は狼や熊に加えて森の民による密猟をなんとかしないと難しいですねい
>>100
肉は焼く前に茹でるから、湯の中に旨味が流れ出てしまうし、基本は串焼きだから脂も下に落ち放題
(そして灰と脂が混じって石鹸が生まれるわけですが)
ソースは単に塩で味付けするくらいで、現代のような複雑な味わいは望むべくもない
料理法が発達するには、それなりの理由ってものがあるのですよorz

102普通の名無しさん:2012/05/17(木) 10:45:01 ID:HnY.TvRE
森林放牧で餌になる「どんぐり」が森の民のご飯だからねぇ

103普通の名無しさん:2012/05/17(木) 12:24:06 ID:h6inJY0Y
まあリアルだと放牧やる豚飼いって職があるがな
そいつが普通管理して山賊、獣対策する
しかし豚飼い並に家畜泥棒もメジャーな職でしばしば兼業してたりするみたい

山の民が古ゲルマンの風習持ってる民ならむしろ彼らが豚飼ってそうだ

104普通の名無しさん:2012/05/17(木) 13:39:02 ID:/um2HZY6
山の民が家畜を山の中で飼ってて、村の連中がそれを盗ってる可能性もあるのか。

105普通の名無しさん:2012/05/17(木) 14:37:10 ID:9DnR7hmE
家畜飼ってたら冬に飢えるってないんじゃね?
頻繁に潰せるほどは飼えてないのかもしれんが。

106普通の名無しさん:2012/05/17(木) 14:37:57 ID:FKdj/mhk
可能性は高い、というかそれも争いの一員なんだろうねえ
どう考えても先住者は山の民で、村の人間はよく言えば新しい入植者、悪く言えば侵略者だから

107普通の名無しさん:2012/05/17(木) 14:43:39 ID:dSHkCcNk
ここの山の民は定住してないから動物飼うのは無理しょ
狼や熊のうろつく山ん中で移動型放牧とか無理過ぎるw

108普通の名無しさん:2012/05/17(木) 14:54:09 ID:/um2HZY6
家畜云々は想像の域を出ないけど、山の民にしてみれば突然やってきた新参者が、
武力を盾にじわじわ自分たちの生活圏を削ってるんだから、心中穏やかではないよな。
立場を逆にしたら、武力を背景にやる夫たちが開墾した畑をじわじわ潰されていく上に、
新しく開墾も出来ないってんだから。

109普通の名無しさん:2012/05/17(木) 14:56:16 ID:FKdj/mhk
>定住してないから動物飼うのは無理

北アジアや中央アジア、中近東の遊牧民「……………………」

110普通の名無しさん:2012/05/17(木) 15:00:58 ID:dznxislE
>>107
山林だしな
一度でも近くに住むか実際に登ってみれば分かる

111普通の名無しさん:2012/05/17(木) 15:01:38 ID:dSHkCcNk
>>109
絶対そーゆーツッコミするヤツいると思ったよ!だから山ん中って断ってあるじゃねーかw

112普通の名無しさん:2012/05/17(木) 15:34:49 ID:1ZNPuxbQ
山地での放牧って、『アルプスの少女ハイジ』でのペーターあたりのイメージでいいのかな。
あれは確か高山と低地を行き来するもんだったっけ?

>>109
遊牧民は基本平原にいるもんだろ? >>107が言ってるのとは根本的に状況が違うぞ。

113普通の名無しさん:2012/05/17(木) 16:02:24 ID:SSM3brbc
>>112
ただし、おそらく森林の生い茂る山の中

114普通の名無しさん:2012/05/17(木) 16:09:05 ID:CBXC1iKc
ネパールやらで山の中移動しながら放牧してる民が未だにいるな
ただ本件のドイツの黒森みたいな豊かな森で定住しないのは敵がいるとかなんか理由あんだろ

115普通の名無しさん:2012/05/17(木) 16:16:19 ID:SSM3brbc
見晴らしが悪いから、連れてる動物とたちとはぐれやすい、死角になる場所が多すぎて狼などに襲われやすい。
遠くが見渡せないので、気付いたら既に隣接状態のため家畜の全滅を招きやすい、等。

116普通の名無しさん:2012/05/17(木) 16:48:07 ID:DUDypWqk
>>111
中央アジアあたりには、山岳地方で遊牧している民族もいるみたいよ
さすがに中世ドイツにはいないと思うけど

117普通の名無しさん:2012/05/17(木) 17:04:27 ID:/um2HZY6
山の民にもいくつかのグループがあるらしいし、遊牧民みたいに季節によって
それぞれ決まったルートで移動して、特定の場所で暮らしてるんじゃないの?
そうじゃなきゃ、森の何処かに定住してるってことになるし。

妄想だけど、もともとは特定の季節に森の淵に近い、つまりやる夫達が
村を作った場所に家畜を放牧してたけど、やる夫たちが入植してきたから、家畜が
放牧できなくなって、他のグループとの交易用品が作れなくなって貧窮したとか。
それだと、血みどろの争いになってるのも納得できる。

118普通の名無しさん:2012/05/17(木) 17:16:38 ID:achI3Smg
>>111-112
すでに指摘あるけど中央アジアにはいる
あまり知られてないけど東南アジアからオセアニアにかけても
定住せずというか移住を繰り返すことで家畜を養う遊牧民もいた
イランからアゼルバイジャンなどの高原山岳にもいたし
アフリカ中央以南に高原山岳にもいた

日本人は遊牧というと北アジアのステップと砂漠のベドウィンのイメージが強いけど
実際には世界中の「定住できない環境」ではよく見られるスタイル、平原に限らない

あとヨーロッパでも古代にはいたよ、森の中で動物を飼いながら移動する民も
スイスも限定的だけどその一種と言えるか

119普通の名無しさん:2012/05/17(木) 17:31:54 ID:dSHkCcNk
>>118
指摘はありがたいけど、そこで上がってる地域だと高原山岳地帯はほとんど乾燥地帯じゃないの?
東南アジアの山岳地帯は森林地帯だろうけど。あとアフリカ中央の高原山岳はどうか知らないけど

120普通の名無しさん:2012/05/17(木) 17:55:40 ID:achI3Smg
>>119
どうあれ「山の中で移動型放牧は無理」に対する反論だから問題ない

121普通の名無しさん:2012/05/17(木) 17:58:16 ID:CBXC1iKc
アフリカの遊牧はマサイとか東アフリカの牛が有名

122普通の名無しさん:2012/05/17(木) 20:48:43 ID:dSHkCcNk
>>120
いやドイツの森林に覆われた山が前提なのに、乾燥地帯の山の話を持ってこられてもww

まあ、山の民が放牧まで手を出していたかどうかは、>>1の設定次第ということで

123普通の名無しさん:2012/05/17(木) 20:58:48 ID:h6inJY0Y
乾燥地以外は農業のほうが有利というだけで
不可能ではないよ
ローマ時代のゲルマンの放牧がそれ

124普通の名無しさん:2012/05/17(木) 21:17:46 ID:dznxislE
山林地帯でやってた記録は今のところ一度も見た事無いけどな
むしろあるなら教えて欲しい

125普通の名無しさん:2012/05/17(木) 21:30:36 ID:czqiSVBQ
ローマのころのゲルマン民族と、中世に入ってからのドイツ人は
別物という気もするけどな〜。

126普通の名無しさん:2012/05/17(木) 21:34:31 ID:2yU5qm4g
あの地図みて思ったんだが湖を活用できんのかね?
琵琶湖の周辺では漁とか交易とかで稼いでたっていうし。

外国と交易できれば大儲けできそうだが、外国の情報が少ないからなあ
山岳地帯の土地を欲しがる物好きはいないだろうから、交易の可能性あるかね?

127普通の名無しさん:2012/05/17(木) 21:42:58 ID:czqiSVBQ
対岸は「敵国」だし、交易や漁が出来る拠点を作ると、村の防衛に差しさわりが
あるんじゃないかって本スレで出たような…。

128普通の名無しさん:2012/05/17(木) 22:12:37 ID:/um2HZY6
読み返したんだが、やる夫の村って250人もいるのな、辺境の開拓村って言うが
立地考えるとかなりの規模じゃね?

129普通の名無しさん:2012/05/17(木) 22:34:55 ID:H54iOilg
>>126
三カ国に跨がる湖で大河と接続してるってことはかなり交易には有利だと思う
敵国と言ってもヨーロッパなんて敵と味方があっさり入れ替わったりするし
湖超えての着上陸戦とか相手も船揃えてないと実行できない
そして船が揃ってると言うことは平時じゃその船で交易してるというわけで

130普通の名無しさん:2012/05/17(木) 23:15:31 ID:/um2HZY6
広さによるけど、軍を通すだけの浮き橋とかで良いんだから
船は使わないんじゃない?

131普通の名無しさん:2012/05/17(木) 23:25:47 ID:RY0vzruI
そもそもやる夫はその交易をするために街道整備をしましょうという話から、でき・ランの開発を手伝うことになってるわけですよ。

バイパー村まで荷物を運ぶのがそもそも大変なわけですから
そこの整備が優先度高いわけです。

ローマ兵が道を建設していくのとは違うんだから、やる夫の代でも街道整備が終わるかどうかじゃない?

132普通の名無しさん:2012/05/17(木) 23:27:16 ID:/um2HZY6
ジオンと駒城が陸で接してる以上、対岸には既に町があるかもね。
わざとアエ湖から離れた場所に村を作ってるのかも、それかやる夫達
は村の水源であろう沢が、アエ湖に繋がってるいる事をを知らなかったりしてw
その場合、もしフェイト公国側の岸に村なんか作った日にはえらい事になる

133普通の名無しさん:2012/05/17(木) 23:36:35 ID:/um2HZY6
>>131
キョンの代まで交易してたんじゃなかったっけ?
その場合整備自体はすぐ終わるんじゃないかな、
そう遠くもなさそうだし。

134普通の名無しさん:2012/05/17(木) 23:45:40 ID:dSHkCcNk
>>132
>沢がアエ湖に繋がってることを知らない
それはない。やる夫自身、アエ湖に行ったことがあると言ってるし
>>131
別にローマ街道再現しようってわけじゃないんだからw
道を切り開き、切り倒した樹を縦に割って平らな面を上に敷き詰めていくだけでも
充分舗装代わりになるし。要は人と馬車が通れるくらいの道が開ければいいと

135普通の名無しさん:2012/05/17(木) 23:51:06 ID:DUDypWqk
『拳闘暗黒伝セスタス』ってマンガに、ローマ街道敷設のシーンがあったが凄かったな
地面を深く掘り下げ、水はけのため数段階に砂利の層を敷き詰め、石畳で舗装する
アスファルトを使わない以外、ほとんど今の道路と変わらない

136普通の名無しさん:2012/05/18(金) 00:00:03 ID:G1oAwSTg
兵士の訓練も兼ねてたシナ
肉体鍛えるのと塹壕掘りの訓練
ダキア遠征では敵地で道路作るチート

日本でも鉄道連隊っていう補給用鉄道作る連隊あったが
訓練できるってことで依頼あれば格安で鉄道作ったw

137普通の名無しさん:2012/05/18(金) 06:33:07 ID:.GsWq6UU
ローマ帝国…、やはり我々の前に立ちふさがるか…。

138普通の名無しさん:2012/05/18(金) 08:30:05 ID:OT5Zk.fw
>>134
やる夫の代で終わるかどうか1次第かと。
余剰労働力のあまりいなさそうな山の置くの人口250の村から出せる街道整備担当の人数。
さらに兵として労働力が喰われている現状を考えると、下手をすると男手10人くらいで街道整備とかかもしれませんね。
侯爵と子爵が開発権などを放棄していいと思われるような土地と言う事は、おそらく険しい上に木々に覆われた山なのだろうと思います。
労働力に制限がある状態でそんな厳しい場所に、馬車が通れるくらいの山越えルートで道の整備はかなり過酷で長期間に渡る事業になるかと。

勿論全て私の推測ですので実際はもっと楽なのかもしれません。

139普通の名無しさん:2012/05/18(金) 09:15:13 ID:8GlR90m6
>>105
この時代位だと冬に家畜飼える程の飼料が無い
だから秋に最低限の数だけ残して食べたり保存食に毛が生えたくらいの
物に変えちゃったりしてる

140普通の名無しさん:2012/05/18(金) 09:40:15 ID:LqiCjrNg
つか秋に塩漬け肉作るのは常識でないのか
数ヶ月で臭くてウジがわき食えたモンでなくなるので
スパイスの需要が発生
大航海時代は寒冷地の民の食欲がもたらした

141普通の名無しさん:2012/05/18(金) 17:09:48 ID:9EJGiNoI
湖で交易していて村もそれに関わっていたのなら、
存在もロクに知られていなかった、ということはまずないだろう
それに複数国に繋がっていようと、交易するモノがなければ意味はない

142普通の名無しさん:2012/05/18(金) 19:45:29 ID:.GsWq6UU
湖、川を交易に使えるなら、木材の一大産地になれるでしょ。
川を挟んで敵国なので無理だけど。

143普通の名無しさん:2012/05/18(金) 20:14:38 ID:lFqB3OpM
いいこと思いついた
敵国に放火して材木の需要つくろうず

144普通の名無しさん:2012/05/18(金) 21:04:31 ID:.GsWq6UU
昔は普通にやってたから困る。

145普通の名無しさん:2012/05/18(金) 21:15:47 ID:9EJGiNoI
>>142
川や湖の通行権を握っている領主に通行税をたんまり徴収されるだけじゃね

上で日本の琵琶湖の話があったけど、こちらも中世は堅田衆が通行権を握っていて
琵琶湖を渡る船には堅田の案内人を雇って金払う習慣があり、
乗せていない船は襲撃受けて荷を全部奪われるか鏖ごろしにあった

146普通の名無しさん:2012/05/18(金) 21:20:57 ID:.GsWq6UU
やる夫の所は下ろすだけでしょ、船ないし。

147普通の名無しさん:2012/05/18(金) 21:22:56 ID:lFqB3OpM
ロマンティック・ラインも今は城が多くてロマンチックといってるがあれは関税徴収のためだな

148普通の名無しさん:2012/05/18(金) 21:29:52 ID:Wf2UW1PI
湖か河を渡って逃げてきたから水から遠いところに住んでいるのかな、と思ってた。

149普通の名無しさん:2012/05/19(土) 02:07:56 ID:Fh8RMac6
水源は欲しいし、水運は便利。でも河川のそばは自然と人工の危険がいっぱい。
このあたりのジレンマの折衷案が今のバイパー村の立地なのでは?
もちろん、当初は隠れ住んでたわけだから当然山奥でもある。

150普通の名無しさん:2012/05/19(土) 05:13:58 ID:5mFRsDeo
>>140
昔の塩漬けって塩の塊に包んでるからな^^;

151普通の名無しさん:2012/05/19(土) 18:52:25 ID:HG5V3o7Q
箱の中に塩漬け肉が保存してあるけど、体積を比べると

塩>>>>>>>肉

だったりするからなw

152普通の名無しさん:2012/05/19(土) 19:04:47 ID:2XmNt6vI
まさしく塩に「漬けている」のかw
何処かの料理のように割って肉を取り出して食べるのかな

153普通の名無しさん:2012/05/19(土) 23:08:12 ID:rr4J2cgs
その前に塩抜きしなきゃ死ぬw

154普通の名無しさん:2012/05/20(日) 10:03:55 ID:L9B6ceHE
質の悪い塩だと長期保存用の塩にはむかんので
昔の日本は塩をロシアなどに輸出する一方
鯨肉保存用や欧米向け輸出用の魚介類保存用塩は欧州から輸入してたそうなw

155普通の名無しさん:2012/05/20(日) 22:28:26 ID:gBBcoJsc
ロック(青い血)は親の因果が子に報いでしんどいなぁ
代替わっても自分と+−階層の付き合う家が変わらないから、面子上、前のことはひきずらにゃならんし
自分の下手が子孫にもこうダイレクトに不利益ってのは大変そうだ

1565/4:ヒロイン板で「翠祭り」,5/3:2nd.板で「GW短編祭り」開催:2012/05/20(日) 23:38:58 ID:QcqwYIwE
今回はロックの人付き合いが全くなかった事の弊害がモロに出た感じだなあ。
派閥、閨閥、武勲、財力、地縁、恩や貸し借りといった位階以外の力関係や
単純な付き合いの深さなどの好悪の感情で発言の受け取られ方が変わってくる事が
実感として理解できてないよな〜。

157普通の名無しさん:2012/05/20(日) 23:41:55 ID:1hDCjJ6Y
ところで軟禁中のノビタの指示って
しばらく自重しろ、別の襲撃先を用意するってことかな
タイム伯領の周りで襲撃受けてなかなか対応できそうにないところって

またゴンさんの顔芸の出番?

158普通の名無しさん:2012/05/20(日) 23:51:36 ID:EdptnWFY
ネルフご一行が領地へ直撃しちゃうじゃないですか、ヤダー。
流石に国境最前線で火遊びは簡便じゃない?

159普通の名無しさん:2012/05/21(月) 00:35:35 ID:A0iKGu3g
>>156
言った自分に非がないと思っちゃってるしなぁ

妬むのも僻むのも仕方ないけど、流石に今回はフォローできんわ

160普通の名無しさん:2012/05/21(月) 00:52:55 ID:0f4o4Dos
>>159 酒場でくだまいて僻むくらいなら仕方ないけど、今回はな
エヴァのシンジくんがふてくされてるようなもんだし
しかも一人でブツブツ言ってるだけならまだしも、
仕事上付き合いのある人の前でそういう地雷踏んじゃったわけだし

161普通の名無しさん:2012/05/21(月) 00:59:08 ID:A19vxhnQ
ロックは今回見た感じだと組織の中じゃ生き辛そうだね。
人の心の機微が解らないから上司には空気読まずに正論はいて
部下には仕事しても当然だから褒めてもねぎらわず
同僚とは仕事以外じゃ付き合わない
そんな感じの頭でっかちになりそう。

162普通の名無しさん:2012/05/21(月) 01:00:35 ID:eV66t5uQ
決論的には、酒場で酒のんで愚痴垂れてたら普通に同情出来る話だったが、
その愚痴の当人と同じ立場の人にその立場を面と向かって罵ったので馬鹿者w

という感じですなあ。

163普通の名無しさん:2012/05/21(月) 01:15:03 ID:dnYF15Cg
養子にでも行かないと継ぐ家の無い次男坊以下の集団の親衛隊員の前で言う事じゃないよな

164普通の名無しさん:2012/05/21(月) 01:27:31 ID:9ZB2C8w.
今までまともに相手されてこなかったから経験ないんだろう
で、失敗を糧にするかしないかが今後の分かれ道やね

165普通の名無しさん:2012/05/21(月) 01:47:49 ID:dnYF15Cg
家の引継ぎも出来ずに嫡男のまま仕事も無く無職で三十路だからなぁ
僻みが入るのはわかるけど口に出しちゃのは……ずっとぼっちだったから周りに他人がいる環境に慣れてなさ過ぎるのかな

166普通の名無しさん:2012/05/21(月) 07:30:38 ID:RUL.RRdQ
読者への30代ボッチのイメージの浸透が半端ないな、ロックさん。
30代ボッチとか、ハハ、ワロス・・・ワロス・・・Orz

167普通の名無しさん:2012/05/21(月) 08:32:31 ID:MTsHaod6
でも、こっからだろ
のびとロックは作中でも一番の主従関係なんじゃないか
互いに必要としてるし、教育してるわけだし
むしろ、ロックさんが主役でもおかしくないポジ

168普通の名無しさん:2012/05/21(月) 08:42:58 ID:MTsHaod6
>>ロック
一人を選べない→選ばないから周囲が暴走というコンボなら、
迷う二人をとりあえずゲット、というのは悪くない選択肢だな

169普通の名無しさん:2012/05/21(月) 09:43:23 ID:qzOoqWyE
ただこの調子でロックがやる夫に今あったら何か問題発言しそうで怖いな。
止めにそれがルルーシュが居る時だったらら・ニューソクデ最期の時になりそうだしw

170普通の名無しさん:2012/05/21(月) 09:56:54 ID:/w.nZ3K6
口に出すのがマズいって事を今回で覚えたわけだから、二度はないだろw
何かやるとしたら、内に抱えてグツグツと黒いものを煮詰めていく感じで

171普通の名無しさん:2012/05/21(月) 10:04:59 ID:w00pR6eo
それはそれで読者の株を下げそうだなw

172普通の名無しさん:2012/05/21(月) 11:17:41 ID:w2QwttV6
つかロックん家ってハブられてるけど代々貴族だからできる夫並は年金貰ってるんだよね?
一般庶民から見たら恵まれてると思うんだが思考がぼんぼん過ぎないか

173普通の名無しさん:2012/05/21(月) 11:21:10 ID:WO1gMN0s
ロックも再興のタイミングを潰すほどアホでもないし、のび太が重ね重ね
利益で報いると言うのも利用価値があるから故

事実上実務経験が無い以上、このお役目達成は長い間待ち望んだ実績でもある
まぁこのまますんなり終わらないのが現実でもあるがw

174普通の名無しさん:2012/05/21(月) 11:40:58 ID:Gf2yLA9w
ダディの反撃もあるだろうしなあ・・・

175普通の名無しさん:2012/05/21(月) 12:43:20 ID:qzOoqWyE
>>172
年金は出てるかも知れないが家を維持するのに必要だろうし、
王宮の方から仕事斡旋してもらえない+何処からも仕事回してもらえない。
その為に『貯蓄』するには年金からその分捻出しなくてはいけない訳だから不満溜まってるんだろうなぁ。
(最終的にロック結婚の為の資金として父親が溜めてたんだろうし)

176普通の名無しさん:2012/05/21(月) 14:10:55 ID:c/z7Nxqg
>>172
上を見ればキリがないからな。
現代日本に産まれたというだけで世界の人口の大半より恵まれているけど、だからといって現代日本人が嫉妬という感情と無縁なわけじゃないし。

それに貴族に生まれたということは貴族社会の中で生きていかざるを得ないけど、貴族の中では底辺にすぎないからことあるごとに格差を見せ付けられるからな。
それでも次男三男から見れば、チンケでハブられ気味だろうと継ぐ家があるだけマシなんだから贅沢言うなだろうけど。

177普通の名無しさん:2012/05/21(月) 14:26:36 ID:qNpCOHh2
>>176
「そういうわけで兄ちゃん、金くれ!」む

178普通の名無しさん:2012/05/21(月) 19:03:40 ID:115P1lds
でもロックが綺麗になると強烈な死亡フラグが立つような希ガス
それこそ以前にあった支援絵の如く

汚いというか、ねじくれた方が結果的には生き残りそうなんだよね。元ネタ的に考えて

179普通の名無しさん:2012/05/21(月) 19:05:15 ID:/w.nZ3K6
してやったぜ。的に考えて

180普通の名無しさん:2012/05/21(月) 21:48:31 ID:mjx.oMQM
片や名主の倅として育って領土統治のノウハウ持ち、上からの無茶ぶりで軍事も経験済み、揉め事仲裁の手伝いにまで駆り出されて、
現在進行形で荒波にもまれ続けていて人脈的に将来も巻き込まれまくるだろう成長期真っ只中の15歳少年。

片や金無しコネ無し(利用できる)身分や名声も無しで最近まで碌な仕事も貰えなかった、
そろそろおっさんと呼ばれても不思議の無い30歳青(中?)年。

ある程度は本人次第とはいえ、積んできた経験値とここからの手腕・人間的成長の可能性だけ見てもエラい落差が……

181普通の名無しさん:2012/05/21(月) 21:51:09 ID:D7eG/voc
成長性がもう見込めないってのが一番の難だな、ロックは。いまが頂点で、後は劣化してくばっかだろ。
まあそんなのでもジャイアンやハットリに比べたらまだマシってんだからヒドイもんだ。

182普通の名無しさん:2012/05/21(月) 22:04:52 ID:vJ0dgbGE
成長云々は>>1の匙加減だろう、今まで通り。

狩り場は新たな紛争地だと思うけど、次の標的はどこなんだろうね

183普通の名無しさん:2012/05/21(月) 22:31:16 ID:xOummJ0A
ダディんとこへの略奪なんだけど、経緯としてはどないなんだろ?

ダディ-ノビの領地の境界近くに有用な土地が見つかる
→どっちも所有権を主張するがノビスケは「話せばわかる」とろくに動かず、その間に
ダディが開拓を始める
→ノビの家臣たち怒り心頭。家臣を宥めるとの土地の所有権を主張するのと金銭を得る
為に略奪。

で合ってる?

184普通の名無しさん:2012/05/21(月) 22:34:42 ID:XhgRmpJM
合ってない
ノビの方も開発調査に人出してる、でもそれをダディ側に武力で妨害されてる内に
ダディ側が集落作って〜って流れ

185普通の名無しさん:2012/05/21(月) 23:10:31 ID:h75Jix4I
>>180
やる夫から見たら案外、ロクな仕事がない状態を羨むかも。
ロックが妬むやる夫の現状って、やる夫本人は決して望んでないだろうし。

186普通の名無しさん:2012/05/21(月) 23:18:19 ID:B21/pdFw
武力で襲撃されたのはタイム側が最初じゃなかったっけ、
タイムの調査団がネラに襲撃されて、ノビスケがグダグダしてる間に、
集落を作られちゃって、タイム側が報復にネラの集落を襲撃したのが始まり
と記憶してるが。
しかも、見つけて調査し出したのはタイムが早かったから、襲撃してネラが調査団って流れ。

187普通の名無しさん:2012/05/21(月) 23:26:03 ID:qNpCOHh2
発見は同時期。ただ初期開発の時点で、ネラ側がノビ側の調査隊を排除している、というのが
綺礼さんの調査結果。ノビ側が先に見つけたなんて話はどこにも出てない

188普通の名無しさん:2012/05/21(月) 23:27:09 ID:B21/pdFw
そうなのか、訂正ありがとう。

189普通の名無しさん:2012/05/21(月) 23:29:37 ID:B21/pdFw
因みにこの状況って現代の国際法だとどっちが勝つんだ?

190普通の名無しさん:2012/05/21(月) 23:32:32 ID:B21/pdFw
AAの地図見ると未確定と言いつつ、タイム側の領地っぽく見えるんだが。
大部分が川のタイム側にあるし、そこそこ昔から有りそうなコウガ村がすぐそこなんだけど。

191普通の名無しさん:2012/05/21(月) 23:34:17 ID:h75Jix4I
>>189
国際法になるのか? ドイツならドイツの法律で決まると思う。
国境未確定の地域で資源なら、現代でも大差ないだろう。
国際法なんて、日本海や南シナ海で中国がやらかしていることを
止められない程度には無力な存在だ。

192普通の名無しさん:2012/05/21(月) 23:37:06 ID:B21/pdFw
他国との境界について明文化されてるのは国際法かなと思っただけだから、
強制力とかは考えてなかったわ。

193普通の名無しさん:2012/05/21(月) 23:55:02 ID:AeahiGAg
とりあえず現在の国際法では先占主義で決まる
どの国民が住んでいたとかは基本的には関係なく自分の領土と先に公示したほうがとる
それを覆すため固有の領土論とかを出す場合もあるが

この時代だと皇帝なり王、法王に認められたことが大義にはなる
皇帝は死んでいてもいいので千年前のローマ皇帝を持ち出すやからもいた

ちなみに江戸の漁業権争いには平気で源平時代の領主の許可状なるものがでてくる。
話盛ってるやろお前!って言いたくなる話は洋の東西を問わんな

これらは先にかいた人がいるように自前の軍がないとなんの意味もない
それを調停できるのは君主が君主たる所以なんでルルさんは君主の最重要の仕事をしたことになる

194普通の名無しさん:2012/05/22(火) 00:15:48 ID:bHO1spE2
>>193
偽造の大家ルドルフ建設公か…
カエサルとネロを持ち出しやがったからな…

195普通の名無しさん:2012/05/22(火) 00:19:11 ID:5Ij0PYKM
国際法は領土問題に関しては甘いというか、触らぬ神に祟りなし的な
とこがあるよね。ここらを詳細にしとくと、多分だれも守らなくなるからだと
勝手に俺は解釈してるw

196普通の名無しさん:2012/05/22(火) 00:58:15 ID:edFRbx.U
ビスマルク「万国公法守れば列強、先進国の仲間入り? ワロスw 力こそパワーですよ。」

197普通の名無しさん:2012/05/22(火) 01:00:37 ID:dwubXlq2
法律は守るものではない
守っているフリをするものだ

198普通の名無しさん:2012/05/22(火) 03:06:41 ID:J0zj1Gds
>>196
せつこ
力こそパワーなら訳してるだけやで

199普通の名無しさん:2012/05/22(火) 20:15:42 ID:3LUEMKF.
しかしあれだね、ロック、ロックっ、ロックについてばかり!
数年したら夜伽は入ります宣言したタマちゃんのことを口にするタマちゃんスキーはいないのか?
あるいは数年して村に戻ってあーみんが妊娠してもタマちゃんがわっふるから翠カワウソすと言う人はないのかー?

取りあえずタマちゃんは俺の嫁と書き込んでおくか

200普通の名無しさん:2012/05/22(火) 20:23:15 ID:rimyL83I
>>199
翠カワウソすって言うやつがいてたまるかwww
翠が嫉妬のあまり沢でカニでも取って食う奇行にはしるってことか?w

201普通の名無しさん:2012/05/22(火) 21:32:35 ID:bQ9zh37Y
そっちのカワウソかいw

202普通の名無しさん:2012/05/22(火) 21:35:56 ID:rimyL83I
カワウソス(´・ω・)というサイトやニ○ニ○大百科の記事があってだな

203普通の名無しさん:2012/05/22(火) 23:15:22 ID:g5xRLpSs
もし絶縁されてなくて十五年前の大戦にも運よく生き延びれてロックがバイパー村の領主になっていたら、
やる夫に継承させるために、名主達が謀って、ロックに子供が生まれても事故や病気を装って
ひそかに殺しちゃうんだろうな〜…と思った。
バイパー村的には、領主は最初に土着したどやが夫から始まるわけだし、
ロックの系統はどやが夫の手前で分岐している血筋になるから、バイパー村との縁が薄すぎる。
やる夫までのつなぎとしては見れても、その後も続かせる気にはなれないと思った。
だから続かせないために跡取りなんて作らせない…と。そんな横溝なバイパー村gkbr。

204普通の名無しさん:2012/05/22(火) 23:18:12 ID:BUBCKVbI
ちゃんと全領主が『自分の息子です』としたためた手紙と遺品あるわけだし、
出すべき所に出せばロックが子供出来たとしても、次代はやる夫確定だろうし。

むしろその場合ロックがどれほど村に貢献し、デ・ニューソクデの家臣として残れるかの戦いかとw

205普通の名無しさん:2012/05/22(火) 23:27:12 ID:y2uckugo
ロックの相続が正式に認められていたらそんなもの関係ないよ
相続権の順位は ロックの子供>やる夫 にしかならない

206普通の名無しさん:2012/05/22(火) 23:34:03 ID:/YiPKHgw
ロックの相続が正式に認められる前にアーチャー王とバイパー村の人達が接触してやる夫の相続権を前提にロック中継ぎとか、凄い決定を王権で決めた展開以外は無理よね

207普通の名無しさん:2012/05/22(火) 23:36:08 ID:5.QB6zIc
継承順位って結構厳格だしねぇ、前当主が生前に王室にロックは一代限りと届け出ていたら
ロックの子よりやる夫が優先されるけど、そうじゃ無い場合、確実にやる夫が見つかった時点で
ロックもその子供もみゆきの子も親も、やったことも無い趣味の狩りで何故か矢傷が死因の落馬で死んでるだろうね。

208普通の名無しさん:2012/05/22(火) 23:37:36 ID:hN6nBuVs
村民の忠誠心から考えると、その可能性はかなり高いなぁ・・・

209普通の名無しさん:2012/05/22(火) 23:53:27 ID:dGZ0FJQc
>翠カワウソ
なぜかカワウソくん + 翠星石 を思い浮かべた、

>ロックIF
do夫絶縁なし、キョン戦死後にやってられっか夫が引継ぎ、その後やる夫出生パターンか
他の貴族を巻き込んでやる夫の復権を認める・認めないとか
おそらくその場合に結婚できてているであろうロックの子とライバル関係になったり
村の中にもロック側につくヤツが出てきたりとかいろいろ妄想するけど

綺礼さんがやる夫とロックの梯子を最低一回は外すに1000ペソ

210普通の名無しさん:2012/05/22(火) 23:58:28 ID:5.QB6zIc
ロック系統に男の子がいなくても孫に相続権が行くから、やる夫系統に戻すためには
血が入ってる人間は皆殺しになるだろうな…。
因みに、ロックの娘と結婚してもやる夫は騎士にはなれない、孫の方が優先順位高いから。

211普通の名無しさん:2012/05/22(火) 23:58:53 ID:y2uckugo
そのあたりはロックの統治によるんでない?
村にとって悪い政治でないのなら、無理やり陰謀しでかす理由もなくなる
そもそもやる夫というか庶子の存在自体が、他にどうしようもなくなるまで秘匿されていたことに注意
やる夫を押し立てたって、無視されて王領にされる可能性だって絶対になくはないんだ
やる夫が順調に継承できたのは、最大の理由は古泉の後援を得ていたから
それも、他に継承権利者がいないからという事情からで、もし他にいたのなら
「前当主の親友だろうと遺託を受けてもいないアカの他人が他人の家の事情に口だすな」
で排除されて終わる

212普通の名無しさん:2012/05/23(水) 00:12:02 ID:273J6IHU
一応プリンツから封土受け取ってる建前であろううえに
王権を排除できるほど強くないので王の裁定しだいだろう

213普通の名無しさん:2012/05/23(水) 00:15:02 ID:QayqlC4.
幾ら王でも流石に継承に口出すとまずいんじゃね?

214普通の名無しさん:2012/05/23(水) 00:20:38 ID:75Qma2wQ
絶縁の経緯を公王が直接知っているから、
ロックの継承は無いと思う

それとこういう横槍を防ぐ為にやる夫が農民として育ったハズ

215普通の名無しさん:2012/05/23(水) 00:21:00 ID:4EQ1wrq.
ロックとみゆきさんをその子供もろとも皆殺しにして後から前当主の遺児が出てきましたそちらに相続を、

なんてやらかしたらロックとみゆきの配偶者とその実家が黙っていないよ
当然にやる夫の相続にも異議を唱えて死亡についても再調査を主張するだろう

216普通の名無しさん:2012/05/23(水) 00:22:41 ID:4EQ1wrq.
>>214
今話していたのはロックの絶縁が解けていたらという仮定の話なので一行目は無意味
最後についてはやる夫が相続してからの建前上の理由

217普通の名無しさん:2012/05/23(水) 00:24:53 ID:QayqlC4.
やるなら、先にやる夫をお披露目して継承順位をハッキリさせてからでしょ、
その後に不幸な事故に遭って貰うんだから。
ロックの一族は段階的に死んでいくだろうね。

218普通の名無しさん:2012/05/23(水) 00:31:10 ID:4EQ1wrq.
まあそうですね、やるなら10年20年年計画で
やる夫自身に力を持たせることと並行して進めていかないと

219普通の名無しさん:2012/05/23(水) 00:44:07 ID:W9MJfh0w
ロックと後家になったハルヒが結婚して相続一位はやる夫じゃないかねえ
ラ家の方はみゆきが婿とって、絶縁してなければ無役でもないだろうしね

220普通の名無しさん:2012/05/23(水) 00:47:09 ID:4EQ1wrq.
>>219
それでロックとハルヒの間に子供ができたらさーどうなるか?w

221普通の名無しさん:2012/05/23(水) 01:01:15 ID:bA7EtHFI
まあどれもこれも今ではまったく無意味な仮定なんですけどね!w
そんな事よりも、ていとくんの結婚事情が気になってしかたない。
一応寄親やってるぐらいだし役もついたし、縁談ぐらい持ち上がって良さそうなんだがなあ。

222普通の名無しさん:2012/05/23(水) 01:19:13 ID:MgwVDJFs
ロックはいろいろこうやって経験して
関わった者の良いとこを吸収して
最終的にドクターワイリーをぶっちめればいいよw

223普通の名無しさん:2012/05/23(水) 01:36:13 ID:UUh3V3xo
しかしロックの態度って後の世でラ・ニューソクデ家が
代々バイパーの乗っ取りを図っていた等という話を作られるのに十分な物があるよね
芝居ではタイムの面々も含めて悪人面の役者が演じる事になるのかな

224普通の名無しさん:2012/05/23(水) 01:41:31 ID:yrMiEMFM
そら今後次第だろ。上手く和解して、バイバーの力になるなら、分かたれた
血族が、感動的にひとつになり、力となったw
敵になって害をなすなら、落ちた血族が正しき血筋に成敗されたw
まあ、そんなもんだろw

225普通の名無しさん:2012/05/23(水) 01:44:53 ID:XqkE5dNE
タイム家は悪役だけど、暗愚な父に憂いを抱く奸雄とかでノビタはかかれそうな気もする。
そしてノビタに救われたラ・ニューソクデの嫡男ロックが本家(デ・ニューソクデ)乗っ取りを画策する様や、
庶民や農民などを馬鹿にする発言、そして本家(やる夫)に対し『たかが農民の分際で』とか…w

もしも『青き血を継ぎし魔弾の騎士』の演劇とかあったらこういう役どころだよな現状みてるとw

226普通の名無しさん:2012/05/23(水) 02:23:31 ID:bA7EtHFI
いや、こういう場合はノビスケこそが暗愚で横暴な息子を憂える名君扱いされるんじゃね?
そしてヒャッハー並みで好色なノビタの陰謀でロックが唆されるとか、そういう脚本だろ。

227普通の名無しさん:2012/05/23(水) 11:24:46 ID:3DSrkpWI
演劇の見所は ハタ迷惑な王家の面々 ですね・・・
そして、何時翠星石が出てくるか気になる観客・・・orz

228普通の名無しさん:2012/05/23(水) 12:43:07 ID:yQOZTtII
翠? 削られるか舞台の端でカニかじってるかだよw

229普通の名無しさん:2012/05/23(水) 13:43:55 ID:QayqlC4.
もう、翠の子はいらないんじゃないかな。

230普通の名無しさん:2012/05/23(水) 13:58:29 ID:mg5cx9DI
シナリオのエンドロールでようやく出番か…

231普通の名無しさん:2012/05/23(水) 14:05:41 ID:04YGVFGc
まあメインヒロインはあーみんだしねえw
やる夫も着実に絆を構築していってるし

232普通の名無しさん:2012/05/23(水) 15:05:40 ID:WN12MCVQ
故郷は遠くにありて想うもの
・・・もう、そういう存在だよね

233普通の名無しさん:2012/05/23(水) 18:53:55 ID:Kbvyl2DU
翠は犠牲になったのだ、王都編の犠牲にな

234普通の名無しさん:2012/05/23(水) 19:21:07 ID:Ilq2tvMM
でも、以前の安価で、未来の様子がちょい描かれてた時は、
翠の子も結構良い関係を築いてなかった?

その分だけ亜美と真紅が仲良くなってたみたいだったが

235普通の名無しさん:2012/05/23(水) 20:00:48 ID:PrVNLLmo
まあ、ハルヒとキョン子がバイパー村に先行してるんだし、受け入れ準備は
問題ないんじゃ?

短編で兆散問答もあったんだし。

236無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:21:55 ID:nqa9v7gM
>領土問題
根拠というか言いがかりというかは、今も昔も大きくかわりませんので
それと、バイパーの人間がどこから来たのかヒントも






    「 押したら引いて、引いたら押して 」






を投下します

237普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:22:25 ID:rfGa2UOw
俺が脚本家だったらこんな設定にするかなw

ロック
ゴマスリでノビタに取り入って操る悪党の黒幕。ノビ家とタイム家の間で抗争になったのもこいつのせいw
人口の大半を占める農民を馬鹿にする発言は、作中でこれでもかというほど連発w
みゆき
色仕掛けでノビタに取り入り、ノビタの金で贅沢三昧。あーみんを一方的に逆恨みしていて、ノビタの権力を利用して友愛しようとする

ノビタ
絵に描いたような金持ちのバカボン。人に流されやすい性格で、お世辞と女に目がない。

ノビスケ
一見まともっぽい人にして息子の乱行に眉をひそめるも、実際に止めたり叱ったりすることはせずやりたい放題させてるダメ親

ダディ
ロックに操られたノビタから一方的に侵略された被害者。抗争の片方の当事者だが出番少なめ(尺の大半をやる夫の活劇シーンとロック兄妹のダメっぷりの描写に使うためw)

やる夫
養父は名主ではなく農奴。善人だけど脳筋のスリムな池面。
騎士修行などしたことないくせに武芸百般は達人級という設定だが、気にしてはいけない。
武芸百般に通じているのに接近戦でも弓の使用に固執するが、気にしてはいけない。

あーみん
男に依存するタイプ。みゆきからいじめを受けているが、気が小さいので泣き寝入りすることが多い。
ロックからも度々色目を使われるが、このときばかりは日頃の気弱さに似合わずバッサリ切り捨てる。

翠星石
お隣に住んでる女の子。ただの友人。侍女採用後にやる夫から池面の金持ちとの縁談を紹介されて幸せになる。

白長
無事に騎士に叙任。新品のフルプレートを身にまとい軍馬で闊歩して、恋人に絹のドレスを送る夢を叶える。
一介の騎士の給料じゃ無理なんて言ってはいけない。

ルル
まだ王太子なのにことあるごとに政治の場に出てきて、士郎の影が薄くなるほど
思考が庶民寄りなので貴族とは仲が悪い
お忍び好きは史実と変わらないが、側近を振り切っての脱走は成功率100%を誇る。

士郎
優秀な息子に仕事を丸投げする昼行灯

コトミネ
ランサーとできる夫のパパ。以上。

ランサー&できる夫
金に困ったり、妾を押しつけられたり、曰く付き領地を与えられて糠喜びしたりしないこと以外は、概ね史実通り。
これじゃ史実とは大違いだろうとは言ってはいけない。

238無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:23:01 ID:nqa9v7gM



              /  ̄ ⌒  丶
    _ -        /         \
   /::::::::::;;;;;)     /ヘ   /⌒\    丶
  (:::::/;;::::::;;;;;;)   | へ : /___    ト〜 ー _            ワシに分かるのは、ここまでです
  ⊥::::::(;;::::;;;;;;;;;) ┌〜^~ /ー―ヽー/~) |    /  丶〜
 /:::::::::(;;;:::::);;;::く  |⌒~/R;;:  ::::;;;;;リ /∂| ):〜─ _ / \ ̄ ヽ     全ては、ご領主様のご決断に・・・
(;::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;|  |_j|  丶___ノ   ;/| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\/\:::::::\
 )::::::;;;;し::::::::::;;;;;;;ノ  | | ヘ   丿 rこノ~ノ⌒ー _;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::Y  \
し;:::::::::;;;;;;;;::::);;;;;;;;;;)   y し〜⌒〜、/:: r |;;;: \ ;:: |:| 〜  _ \  \
 \::::(:::::::::;;;;;;;;:ノ //        \J  |;;;::  ~;;;| |:|      フ\  \ |
  (;:(;:::::::;;;;;;;;;;;;ノ / /  人      ヽ:  ノ;;;::  ゝ |:|     r   \ ヽ)
    \::::::;;;;;;/ /  |  / ∨\     |:: /;;;::  /   |:|     /    丶 ヽ
    (::::::::;;/  /  | /    ヽ    | |;:: /    |:|    /      \

            バイパー村長 武天・桜田





              ____
             / ノ '' ヽ\
           /u ( − ) (− )\        御苦労、タメになった
         / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\
          |      `ー=-'     |       落ち着いて考えてみるわ・・・
         \  ⊂、ヽ、_∩   /
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ   ! ` ー-、
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ
   ji/    ̄` `    ヽ
.   {{      '

239普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:24:01 ID:VLYFbfpE
>>237
違う話じゃん・・・オリジナル作れw

240無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:24:14 ID:nqa9v7gM


    _______________
.   |\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |
.   |:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
.   |:::,、::::\\      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
.   |:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|
.   |:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄ ̄ \::::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \::::`:::::!lll!
       \:::: !lll!
         \|lll|



              /  ̄ ⌒  丶
    _ -        /         \
   /::::::::::;;;;;)     /ヘ   /⌒\    丶
  (:::::/;;::::::;;;;;;)   | へ : /___    ト〜 ー _              それでは、ワシはこれで失礼いたします
  ⊥::::::(;;::::;;;;;;;;;) ┌〜^~ /ー―ヽー/~) |    /  丶〜
 /:::::::::(;;;:::::);;;::く  |⌒~/R;;:  ::::;;;;;リ /∂| ):〜─ _ / \ ̄ ヽ
(;::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;|  |_j|  丶___ノ   ;/| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\/\:::::::\
 )::::::;;;;し::::::::::;;;;;;;ノ  | | ヘ   丿 rこノ~ノ⌒ー _;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::Y  \
し;:::::::::;;;;;;;;::::);;;;;;;;;;)   y し〜⌒〜、/:: r |;;;: \ ;:: |:| 〜  _ \  \
 \::::(:::::::::;;;;;;;;:ノ //        \J  |;;;::  ~;;;| |:|      フ\  \ |
  (;:(;:::::::;;;;;;;;;;;;ノ / /  人      ヽ:  ノ;;;::  ゝ |:|     r   \ ヽ)
    \::::::;;;;;;/ /  |  / ∨\     |:: /;;;::  /   |:|     /    丶 ヽ

241無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:25:21 ID:nqa9v7gM



                    、   ,バ .
               ,.ノ    }i /  } }      .
               //   .ノ'´  _,ノ厶 ____ .ノ' 、
             / .′ /  . ´_.彡'て⌒¨´   }ヽ.
              i  {.∠..__/,______⌒ヽ、    ノ  }    ,
          _ ___j,/ r‐ 、{ {三三三≧z,,_.> ´ __,.ノ   _,ノ}
     __彡‐  /  il三弐. `⌒¨¨¨¨ア´    ‘⌒¨´__,.ノ
      /   /   ,|iア´  ___.    ′         `¨て.._ _____.,ノ
    /     /    i」′  __,/              _ `弋⌒¨´
   .   / '   i li廴 _,/        . ,    、   `丶. `ヽ、
    i /j/       | |「  /           / / i、    ヽ    、 \、\
    |,/ .′i i  、八{`¨7         /_,/_∧_|_\ ヽ  }  、 \ 弋ト-`.
    l{ {  | |  l\_ _j i     ,/ _}.厶.斗{__ ヽi _,ハi  l、 ヽ.}`
     ‘, l  、 l\7^1、|、   ノ{ _人_jぅ_j厂` | 瓜j  |、\  \        おじいちゃん
     ‘, {   \}〉, { r{ い.     ∨   `¨¨`   j.ノ迅}  ,jハ `ト--`ー
      ,}人  . i'∧ヽ.\l八 ヽ、  |           〉|.ノi{ _j ノ          都から帰って来て以来、
         ヽi |//i\\__、ヽ、`ト|             / 从弋 て´
         l |//| ,i'>、_{,\ \}  し       __,  ′` ミ_,           どやが夫様が悩んでいたのは?
         ,ノ ∨∧_}//,厶            <´ ノ /
        / /} \{///{,//〉、   `  .._     ,i′.
      / ./ ノ  jバ¨⌒'<,//>、      `≧r‐‐〈ハ.、
     ,{  i{ {  /i.ノ{ 、 {ヽ./∧    /,ノ^}   ヽ./>、
     ノ' 、弋__ 、弋{_,人 \}ヽ∨,ハ //  厶 .__   ヽ./>、_
       `¨て⌒ヽ. \_j\ノ  i}//}/ ,/ ./     `¨¨⌒'く/,>、__
            .>、{¨´   _j》'/,爪{_              ヽ.厶.>
             /       `¨}//}「¨´                  \




               i. i r、 ヽ |   / `ヽ、                    |  _
            i i i ヽ `i.  r´___  `ヽ、 ヘ                レ'´_ }
            | i i::: i |.  /´   `ヽ、  ヽ                    i i´ ! i
                ! i ` i´:i .i  | ,へ、  ヘ  ヘ.  ヽ、  ,      _     i i`}  i
              i i  | 〉-i V    \ ヽ、 `:i、   ̄  /´       /r‐、 /
              ヘ...  ! i //i.       \.ヘ       ‐'  ,,,/ ´`ヽ /. | | /
                 ヘ....  // i..   ____、'; i     , 彡≦===-./.....| |'      できない子
                へ // 'i = 弋.     o ゞ| || ii-<-o──--z = i 〆//
                    i // υ|.    `ー--‐フ´ ゝ-‐' 、 `ー--‐‐′  i´ //
                 i.// `ヽ.i   \ _ ノ  |.     ` ==-‐    ト.'//
         -‐;;;=-ーt‐tヽ.  廴          __|  ,   ‐-     ,/i.//
           iii:.   |__| }___`ヽ、.    / i__  _ノ`ヽ     '´ i i//
           ______,r´t;;zx;;,,,,`    ,;;;;'''''''  i__/ ゙゙゙゙゙゙゙゙'''''''';;;;,, i .//
        -‐ ´    i 以圭圭圭会llx、       ,, --‐‐‐-- 、'''''{ {
          ̄ ̄`ヽ、i 寺圭圭圭圭圭心` ‐‐‐' ̄,.。x:≦三≧ュ。.`ヽ-,i,,,,
           iiii: }´ `寸圭圭圭圭圭l}ノ‐ヽ{圭圭圭圭圭圭心 ノ ;;;;;
         ̄`ー- 、     ;;;;;; ̄ ̄ ̄.  ,,,,;; 寸圭圭圭圭圭ア゙´   ;;;;
             }     ;;;;;      ...;;;''      ̄ ̄ ̄ ̄,,,,;;;;;;   ;;;;

242無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:26:31 ID:nqa9v7gM



                                _   _,
                             ___,> Y´'ー -、
                            _>z二_ _ __`ー≧__
                            >┴'´ ̄`  ‐-、 ̄ 7 <
                          , '"         ヽ `Y′之>
                        / ./ ,   !   ,へ   ヽ .}<い
                       ./  /  ハ ∧ ‐- ハ _,ハ:   ハ V. レ
何か大変な事でもあったの?     |  ! _/_ |/   r≠=ァ!-‐'!ヽ  .} !"i}
                       | /.|/r≠、'   | _rソ'|.  ト、  /| ∧ハ
おじいちゃんと毎日相談して!    ∨ヽ/.| jリ    ´ ̄⊂⊃.|ノ  /i .八ノ
                     。   / 7 ´        イ ハ ∧|/ル′
                         i八  l7 ̄'ヽ    /V/ |レ
                    ⊂    .!/|\  -‐' ,'  /イ、ハ_'゛
                      ι    ∨ `ー‐ァE二ニ:::::::`ヘ、_
                             `' _ノ;/  \:::::::::::::::::::::ヽ.
                             /!::;ー―‐‐'ヽ /::::::::::::::::',.
                      /)    /:/        i':´(\:::::|
                     //)/´!  ,|/    "     .ヽr(\\ヘ
                     | /`i /   /:{   '三'     }`(\ヽ∨|
                     /| /´!イヽr/:::::\  , ヽ    .//(ヽ、 |,ハ



              /  ̄ ⌒  丶
    _ -        /         \
   /::::::::::;;;;;)     /ヘ   /⌒\    丶
  (:::::/;;::::::;;;;;;)   | へ : /___    ト〜 ー _             ワシでは実務相談以外のお役に立てぬ・・・
  ⊥::::::(;;::::;;;;;;;;;) ┌〜^~ /ー―ヽー/~) |    /  丶〜
 /:::::::::(;;;:::::);;;::く  |⌒~/R;;:  ::::;;;;;リ /∂| ):〜─ _ / \ ̄ ヽ      人はな、本音を話せるだけでも気が楽になる、
(;::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;|  |_j|  丶___ノ   ;/| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\/\:::::::\
 )::::::;;;;し::::::::::;;;;;;;ノ  | | ヘ   丿 rこノ~ノ⌒ー _;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::Y  \   ワシでは無理だが・・・
し;:::::::::;;;;;;;;::::);;;;;;;;;;)   y し〜⌒〜、/:: r |;;;: \ ;:: |:| 〜  _ \  \
 \::::(:::::::::;;;;;;;;:ノ //        \J  |;;;::  ~;;;| |:|      フ\  \ |
  (;:(;:::::::;;;;;;;;;;;;ノ / /  人      ヽ:  ノ;;;::  ゝ |:|     r   \ ヽ)
    \::::::;;;;;;/ /  |  / ∨\     |:: /;;;::  /   |:|     /    丶 ヽ
    (::::::::;;/  /  | /    ヽ    | |;:: /    |:|    /      \
   (⌒  ̄ )ヽ  //|/      \   |r;:/
   r⌒  ̄ )し  //          ) \ )

243無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:27:41 ID:nqa9v7gM



               i. i r、 ヽ |   / `ヽ、                    |  _
            i i i ヽ `i.  r´___  `ヽ、 ヘ                レ'´_ }
            | i i::: i |.  /´   `ヽ、  ヽ                    i i´ ! i
                ! i ` i´:i .i  | ,へ、  ヘ  ヘ.  ヽ、  ,      _     i i`}  i
              i i  | 〉-i V    \ ヽ、 `:i、   ̄  /´       /r‐、 /
              ヘ...  ! i //i.       \.ヘ       ‐'  ,,,/ ´`ヽ /. | | /
                 ヘ....  // i..   ____、'; i     , 彡≦===-./.....| |'      どやが夫様は得難いご領主様じゃ、
                へ // 'i = 弋.     o ゞ| || ii-<-o──--z = i 〆//
                    i // υ|.    `ー--‐フ´ ゝ-‐' 、 `ー--‐‐′  i´ //       逃げる前の領主、覚えているじゃろう?
                 i.// `ヽ.i   \ _ ノ  |.     ` ==-‐    ト.'//
         -‐;;;=-ーt‐tヽ.  廴          __|  ,   ‐-     ,/i.//         本音が話せるだけでも気が楽に・・・
           iii:.   |__| }___`ヽ、.    / i__  _ノ`ヽ     '´ i i//
           ______,r´t;;zx;;,,,,`    ,;;;;'''''''  i__/ ゙゙゙゙゙゙゙゙'''''''';;;;,, i .//          よいな?
        -‐ ´    i 以圭圭圭会llx、       ,, --‐‐‐-- 、'''''{ {
          ̄ ̄`ヽ、i 寺圭圭圭圭圭心` ‐‐‐' ̄,.。x:≦三≧ュ。.`ヽ-,i,,,,
           iiii: }´ `寸圭圭圭圭圭l}ノ‐ヽ{圭圭圭圭圭圭心 ノ ;;;;;
         ̄`ー- 、     ;;;;;; ̄ ̄ ̄.  ,,,,;; 寸圭圭圭圭圭ア゙´   ;;;;
             }     ;;;;;      ...;;;''      ̄ ̄ ̄ ̄,,,,;;;;;;   ;;;;




                    、   ,バ .
               ,.ノ    }i /  } }      .
               //   .ノ'´  _,ノ厶 ____ .ノ' 、
             / .′ /  . ´_.彡'て⌒¨´   }ヽ.
              i  {.∠..__/,______⌒ヽ、    ノ  }    ,
          _ ___j,/ r‐ 、{ {三三三≧z,,_.> ´ __,.ノ   _,ノ}
     __彡‐  /  il三弐. `⌒¨¨¨¨ア´    ‘⌒¨´__,.ノ
      /   /   ,|iア´  ___.    ′         `¨て.._ _____.,ノ
    /     /    i」′  __,/              _ `弋⌒¨´
   .   / '   i li廴 _,/        . ,    、   `丶. `ヽ、
    i /j/       | |「  /           / / i、    ヽ    、 \、\
    |,/ .′i i  、八{`¨7         /_,/_∧_|_\ ヽ  }  、 \ 弋ト-`.
    l{ {  | |  l\_ _j i     ,/ _}.厶.斗{__ ヽi _,ハi  l、 ヽ.}`
     ‘, l  、 l\7^1、|、   ノ{ _人_jぅ_j厂` | 瓜j  |、\  \
     ‘, {   \}〉, { r{ い.     ∨   `¨¨`   j.ノ迅}  ,jハ `ト--`ー      おじいちゃん?
      ,}人  . i'∧ヽ.\l八 ヽ、  |           〉|.ノi{ _j ノ
         ヽi |//i\\__、ヽ、`ト|             / 从弋 て´
         l |//| ,i'>、_{,\ \}  し       __,  ′` ミ_,
         ,ノ ∨∧_}//,厶            <´ ノ /
        / /} \{///{,//〉、   `  .._     ,i′.
      / ./ ノ  jバ¨⌒'<,//>、      `≧r‐‐〈ハ.、
     ,{  i{ {  /i.ノ{ 、 {ヽ./∧    /,ノ^}   ヽ./>、
     ノ' 、弋__ 、弋{_,人 \}ヽ∨,ハ //  厶 .__   ヽ./>、_
       `¨て⌒ヽ. \_j\ノ  i}//}/ ,/ ./     `¨¨⌒'く/,>、__
            .>、{¨´   _j》'/,爪{_              ヽ.厶.>
             /       `¨}//}「¨´                  \

244無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:28:48 ID:nqa9v7gM



                       /
                           |
 \                  ..::::|
   \             /| ̄ ̄ |
    \          /  | : ::::::::|
  | \   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   :| : ::::::::|
  |::: : |  |::::| ̄ ̄| ̄ ̄| :|   :| : ::::::::|
  |::: : |  |::::|._____゙|._____゙| :|   :| : ::::::::|
  |::: : |  |;;::|!iiiiiiii!|!iiiiiiii!| :|   :| : ::::::::|
  | )::::| /         \  | : ::::::::|
  |::: : |/            \|__ |
  |:::./:::..                ..::::::::::|
  |/:::::::...                   ..::|
  /::::::::::::......                \




                    、   ,バ .
               ,.ノ    }i /  } }      .
               //   .ノ'´  _,ノ厶 ____ .ノ' 、
             / .′ /  . ´_.彡'て⌒¨´   }ヽ.
              i  {.∠..__/,______⌒ヽ、    ノ  }    ,
          _ ___j,/ r‐ 、{ {三三三≧z,,_.> ´ __,.ノ   _,ノ}
     __彡‐  /  il三弐. `⌒¨¨¨¨ア´    ‘⌒¨´__,.ノ
      /   /   ,|iア´  ___.    ′         `¨て.._ _____.,ノ
    /     /    i」′  __,/              _ `弋⌒¨´
   .   / '   i li廴 _,/        . ,    、   `丶. `ヽ、
    i /j/       | |「  /           / / i、    ヽ    、 \、\
    |,/ .′i i  、八{`¨7         /_,/_∧_|_\ ヽ  }  、 \ 弋ト-`.
    l{ {  | |  l\_ _j i     ,/ _}.厶.斗{__ ヽi _,ハi  l、 ヽ.}`
     ‘, l  、 l\7^1、|、   ノ{ _人_jぅ_j厂` | 瓜j  |、\  \
     ‘, {   \}〉, { r{ い.     ∨   `¨¨`   j.ノ迅}  ,jハ `ト--`ー     ・・・
      ,}人  . i'∧ヽ.\l八 ヽ、  |           〉|.ノi{ _j ノ
         ヽi |//i\\__、ヽ、`ト|             / 从弋 て´
         l |//| ,i'>、_{,\ \}  し       __,  ′` ミ_,
         ,ノ ∨∧_}//,厶            <´ ノ /
        / /} \{///{,//〉、   `  .._     ,i′.
      / ./ ノ  jバ¨⌒'<,//>、      `≧r‐‐〈ハ.、
     ,{  i{ {  /i.ノ{ 、 {ヽ./∧    /,ノ^}   ヽ./>、
     ノ' 、弋__ 、弋{_,人 \}ヽ∨,ハ //  厶 .__   ヽ./>、_
       `¨て⌒ヽ. \_j\ノ  i}//}/ ,/ ./     `¨¨⌒'く/,>、__
            .>、{¨´   _j》'/,爪{_              ヽ.厶.>
             /       `¨}//}「¨´                  \
           /           ,ノ//h                 \
        /        //ノ}_j_}                     `

245無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:29:56 ID:nqa9v7gM



           \`ヾ:.:.:.:. .:.:  .:レ'´/
         _,. -=≒‐:.:.:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ゙̄≧
       x≦_:.:.: ,.  ´ ̄` . ´ ̄ ̄`丶、:.そ
       ≪_:.:.:/: : :.:     :. :.       \:.≧x、
.     ,x≦:./:.: : : :.: .: : :  :. :.:.  :.    ヽ:て¨`
.      ̄`7:.: : : :.: .: : .:  : :.:.  .: :.:   ハ:.:.:.\
       ,':.: : : .:.: :.: : .:  .:.: .:.: .: .: .:.:. :. Ⅵ´ ̄´
         i:.: : :  :.: :.: : : :.: :.:.:. .:.: .: .: .:.:.: \:\
         l :l|.:.: .:.:.:ト、:.ト、:.:.:j:.:.:.:.: /!:.:ハ:.: ハ.: :.:.:トミ≧
         |.:j|:.:.:.:ト、|弌!弌ノ!:.:.:.:/ T7''T'7 |.: :.: |
         Ⅵk:.: :!.ァ^笊ミ¨V:.:/ ァ^笊ミ¨Ⅵ:. .イ:.j
         リハ:.:圦 乂iソ ノ´   ヽ.乂iソ ノ.j:./ Ⅳ     私で、お役に・・・
           八\{              /ィ ノ
.           ヽハ       ゝ         /ィヘ
           /:.\     __      .イハ:.kヘ
.           厶ィ:.:/ミix.        ィ:.:.:.Vハ! `
            ムハV:.:マ=≧=≦=7:.:.:.:.:.Vハ
              ハV:.:x仆ミ//彡仆x :.:.:/Vハ
.             /x<///>介<////>xVハ
         ,x<//////〃./ハVハ.V///////>x,
          //////////{じ//}.じ.}//////////ハ



    _______________
.   |\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |
.   |:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
.   |:::,、::::\\      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
.   |:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
.   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|
.   |:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄ ̄ \::::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \::::`:::::!lll!
       \:::: !lll!
         \|lll|

246普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:30:02 ID:sqebRvWQ
このおじいちゃん、ぱふぱふも要求してこないほどドシリアスだ

247孫にするほど外道ではないだけで、他人には・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:31:05 ID:nqa9v7gM



                   \    ヽ V/ / /
            __ , .イ       V }  イニミー- ノ
             ̄¨ー .,      /ヽ   / ヽ r-イ
               /     ./:::...:.>=<__:.:ハ \
             ./      i / <´       >::> >..._
      、__ , ィ    /   ハ !  ,, -        ハ 从 <
        ̄ ̄= ≠  { i   /八! /           }/ ヾミ;、
             /   !i!  //  ,'                \
             ,'    ハ  川 /  ,     /              ヘ
              /     ∧ |  ,  ,'     ,ィ       ,'   i   ハ
           / _,      }! i  ,'   ,/ ,'    / /i   ./|    |
       / イ7      |  |  ,' ´¨,テナ=i‐-  ィ/ 十-.|,,_i    .i
        ̄  i   i!  从  | .i l ,rfj ̄ヾ、//| ,ム」_:,;     .|
           |  / .|   ∧ .| .| lK {| ::::::リ    l/,イ}:::::::ハノ/   |        どやが夫様
           人 八 {、  ,' ∧ > l,  ゛ー ''        K.__,/ }/  / ノ.,'
          / | {_ ノ!   |::|{ \!             `"" イ.///./
           Vーイ{   |::| ト.、 >     __    '    イ/
                /   .|::| |::|::|    /  \     ,ィ'
             /  /Y゚|::| |::|::|、 / /~\ ヽ‐、_,/
             /../ _ト.|::| 川゚|>イ ,.へ `< ヽr‐ァ―=‐、
            ー ",/´\ノ/!_|  .|: |,  イ ,、〆``'ー /;;/.:/   ヘ
                 /     ヘ:.:|;i;;;;;;;ハ   ∨ ̄   /;;/.:/ /  ハ
                i      ∧:!;!;;;;;;|:}   |!     /;;;;!://    i
                 |!     ∧l;|;;;;;;|,'   |!    〈 ;;;レ        |
                 |!      ヽ|;; ;/     ハ     ∨!         |




             ____
.               / ― '' ー\
          / ( ●) ( ●)\       できない子か・・・
         /        ゝ    \
          |       ー=-     |
         \  ⊂、ヽ、_∩   /
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ   ! ` ー-、
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ
   ji/    ̄` `    ヽ
.   {{      '

248普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:31:18 ID:/GXSdLX6
食わせものですなぁ、この村長。
集団逃亡とかよほど指導力ないと成功しないだろうしなぁ

249普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:32:15 ID:/GXSdLX6
孫にさせるほどって相当の変態だろ…

250無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:32:20 ID:nqa9v7gM



             !/ /     .ヘヽV」∠ヽ.   \\\
          __ノ/ .. - 、 ̄ ≠‐ - :.:`ヽへ  \\}
            フ  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:.:V| !   V {
          ///: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Ⅵリ : : : : : :、
   .       i//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨ハ: : i: : 、: \
          /:: : : : ::| │: : : : : : : :ヽ: : : : |: : : : | ∨} : }: : :厂`
            |: : |: : :/|: :|: : : : : ヽ│: | : : : |: : : : レレ∨}:j!: : ト、
            |: : |: : l:八:|: : : : : : :ト|、:|\ : | : : : :}∨j/: :j!: : :レ
           |: :i|: : |  人: : |: : 八|∨ ̄| ∧: : : ル─く/V⌒ヽ       都からお戻りになられて以来、
           |: :i|: : |/ _\|: /  ィうi心、 |: : //⌒Y}:厂! !
          厶八.:ハ. xぅ心|/     VJソ 〉|: ∧し///.:|!ノ| {        ずっとお悩みの様ですが、
           |: :\∧ヽVソ           (|/\\イ : :ハ∧ゝ
           |/∨/ // ) ,     (\ ヽ ',ヽV N          私でよければ、お話を・・・
               〈/ {∨ /         ヽ丶 | | | |八
              {  |/ 〈、  ‐-―   } j_| l | |\
                   j  } >   _,.. ィノ `  ` }  〉ー---――-、
                 丶、 '⌒丶  ∨|く/     / /     /
              /{ ̄\     \ マ7        / /     /    |




             ___
            / ノ '' ⌒\
          / ( > ) (● )\                  男の問題だし、自分で決めなきゃいけないことだから、
        / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\     ,rーく´\  , -、
        |      ト==ィ'     |  ,-く .\ ヽ  Y´ /   心配するな!
        \     `ー'    /   { , `     /
     , -‐  ´       ー   ´ ! ` ー-. Y      ノ       俺は天才だ!だろ?
    /  __   ヽ         |   、 `ゝ、    /
.    〃 ,. --ミヽ   ヽ       i   |ス /    /
   ji/    ̄`      ヽ      |    i  /    /
.   {{      '

251普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:32:44 ID:O4uz7Xe6
>>246
さすがに孫にはせんだろw

……ひょっとして、元は駒城のサイヤ領から逃げてきたのか?

252まあ、これでどこから来た連中かは・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:33:34 ID:nqa9v7gM



      >     /´          ′     ヽ.
    /ァ=     /                    ∧
    /     / /  / /  / / 、| | ハ. ヽ  ∧
   /イ    / /  / ,イ //.}  ,ト |、|! |   |   ヘ
  / / :/   |. | /:.:_:ムイ }:/_/:../ }/_|/トA:. |.  |. l
   / :/::  .:::ト:| |:::イ  iシト、// ノ'   =、 }: ハ  l!:.|       村の意思としてではなく、私が心配です
   |:/l::::: .::::::Ⅵ l/ | 代歹       弋歹l{/.::  |||
   | |::::/:::::V|   |   ̄    、    ̄ ||::::|:: | ハ|       どやが夫様だから、私は・・・
     |:::|::::::::{.|: : |. ´´´     _  ´´´八:|:/|′
    |::|!::: |::`:Ⅵ :.l、     ,. ―- 、   イ:|:::::l/          お一人で抱え込み過ぎでは・・・
      |ハ:::|、:::::Ⅵ. :l:{ >./r――- く  |:イ::/′
      Ⅵ V:::ハ!:.:ト∨`.| ,二二ニヽ.l、  |/
        `{ V:|_.ヽ{∧ /| ‘ー―‐、 |ト、
        ,.くヽヽ ヘ.V:ハ ( 二二 ハ/ i>、
        i 、.ヽ::ヽハ.∧}   /  {7ヽ///ヽ
        |  \ヽ:l   ∨   {   V 〈/// |
        |    `}!  /   A.   ヽ ∨   !
       |     } /   ∧∧    ヽ}.  |




             ____
.               / ― '' ー\
          / ( ー) ( ー)\        ・・・
         /        ゝ    \
          |       ー=-     |      
         \  ⊂、ヽ、_∩   /
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ   ! ` ー-、
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ
   ji/    ̄` `    ヽ
.   {{      '

253孫に要求したら、変態とかそういう次元じゃw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:34:47 ID:nqa9v7gM



                     /l
             ノi _/.f_、
       _Y´ ̄メ´ i    `ヽ
        7  f  .    丶i  ゝ/
        ,.f-‐ ア丁 ̄`丶      V
      /          \   ∧
     /   ./            V   l
    ./    /           i::V  N!
    j     {             i:::|  <
   ./                |::l/i ル      どやが夫様と皆が敵対する事態になっても、
   | .!    i      !       .|::i i /
   |;ハ   ハ    {  ハ !   .iイ:| リ        私は どやが夫様とともに・・・
   |!  '   | ヽ  //   ヽ|  ./ |:.|
   |  ハヽ , ,ヽ{   , , , .イ:.:/ 人:ーへ      それだけは、信じて下さい・・・
     {:ヽ!:.:丶. r_っ //|:.///::::`¨¨´|
     l::::ヽル|  「二二イ |'.//:::::::::::::::::|
      l::::::::\ ,r=≠へ/ //::::::::::::::::::::|
    .|::::::::::::/ <}ア ヽ//:::::::::::::::::: |




             ____
.               / ― '' ー\           村、広げたいよな
          / ( ●) ( ●)\
         /        ゝ    \        畑も増やして、食える量が増えて
          |       ー=-     |
         \  ⊂、ヽ、_∩   /        次男・三男も、家が持てるように・・・
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ   ! ` ー-、
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ
   ji/    ̄` `    ヽ
.   {{      '

254無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:35:58 ID:nqa9v7gM



         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l       そ、そりゃあ、まあ・・・
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
      ヾi∨| u ,,,  ' ,, |´
       ヽT、,_  ⊂⊃_ ノ
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`




             ____
.               / ― '' ー\           熊、つええよな、村の男総がかりで、
          / ( ●) ( ●)\
         /        ゝ    \        やっとこ追い払えるくらい。
          |       ー=-     |
         \  ⊂、ヽ、_∩   /        狼の群れに、山の民、正直言えば、相手が面倒
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ   ! ` ー-、
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ
   ji/    ̄` `    ヽ
.   {{      '

255無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:37:13 ID:nqa9v7gM



       _,-`^--y<_
     」\ _-=-- -- z<_
   _>>  ,-‐ ´ ̄ ̄ `┴<
   「 之′y´  ,.  ,.     ヽ、. ━┓
    」i ,r'  / 太太v''〈 、, ソ ヽ  ┏┛
   /、 /ソ /リ (●)  リ入ッ ,、 /  ・         はあ、でしょうけど・・・
.   J l | イ l゙i      , (●)::/ヘ/
.     l゙i ゙!)!|ヘ.    ヽ    ノ
   /:::::::::::::::::ヽ、__  ,. ィく
  ,r'::::::::,'::::::::/   l::::::::::::l




             ____
.              / ノ '' ⌒\
          / ( ● ) (● )\         俺はな、申請して陛下に認められた土地が領地、
         /        ゝ    \
          |       ー=-     |        貴族の常識として、そう習っていた。
         \  ⊂、ヽ、_∩   /
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ   ! ` ー-、    管理地ってヤツもそうだとな
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ
   ji/    ̄` `    ヽ
.   {{      '





* 領土決定ルールその1
   誰が領地としたか、認めたのかの事実
   領有の正統性

256無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:38:21 ID:nqa9v7gM



             ____
.               / ― '' ー\          動員の要請で副騎士団長様に呼ばれた後、
          / ( ●) ( ●)\
         /        ゝ    \       レテ伯爵様に呼ばれてだな、お屋敷に行ったら、
          |       ー=-     |
         \  ⊂、ヽ、_∩   /       ネラ子爵様までおられたんだわ
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ   ! ` ー-、
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ
   ji/    ̄` `    ヽ
.   {{      '



       ___    ___
       > `>'´ <
     /    .::. x=、 \__
  _/ /三≧==< ヽヘ  `>
    7 /´      \ ヘ``\ ',
   /i /          `ィ   ヽ}
  / f   ィ i     ヽ   ヽ ヽ\
  ,'  |  /  j .:{{ r:::.{ ヽ|  .:! .:ト l
. /l  | 斗lー八 .::: V -┼ト ! :::::|::::|∨
/´| .:::|  ::!∠_ 厶:::::ヽ ⊥j厶|::::::,'::::j       そんなおとぎ話でしか聞かない、
  | :八 ::|t( ●)`\|(●) /:::/::::|
  | l ハ 从         /:::∧リ        雲の上の人がですか?
  V\:∨介ト 、 _ −_ イ个V/ 
     /∧}:}ヽi ヨ ` ヒケj/{:{
.       ィ'`ヾ =-=‐ィ'/`ヽ
       /`Y´‖¨::¨‖ Y´}

257無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:39:27 ID:nqa9v7gM


::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
::::::o                   :::::゚::::::::::::。O::::::::○o゚::::::::::::::::::::o゚:::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::o。::::::::::::::::。:::::::::
:::::::                      ::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o::::::::::::::::::::::゚:::::。゚o:::::::。:::゚::::::゚:::::。:::::::::::::::::::



                    , ======、               , ======、
                     |i:.¨ ̄    ̄¨.: i                  |i:.¨ ̄    ̄¨.: i
                      |i:         :i|               |i:          :i|
                    |i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i|                 |i:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i|
                    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/               ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                       \:;;;;;;;;;;;;/                 \:;;;;;;;;;;;;/
                         `ヽ;:i'´                     `ヽ;:i'´
                           |;:|                        |;:|
                           |;:|                        |;:|
___________ _____|;:|___ ________ ___|;:|__________
                       __ノ 人__                    __ノ 人__




    |  ヾ:! ::.   :.   :.      ヽ           '.
    | : :. | :::::.  :::.    ::.      i           '.
    | .::::::::!:::::::::.  :::::.    :::..     :!           '.
    ′: : ry〃'゙∨:::::::::::.   ::::::.. :.   :.    、         '.
    , .:::::::::|   │:::ハ:.:.:.:.:.  :::::::.. :::. ::..::...  \       ハ
    / .:::::::::|    ′/ \:.:.:.:. ::::::::..::::..::::.:::::::.... \      }ハ
.   / . ::::::::::|   ,::::/   ヾ;:斗fハ::::::::::::ハ:::::::::::::::... \::...   |酛
  ′j:.:.:.:.:ノ_    !:::|/三ア´_,Ⅵ::. |\::::::| ゞミ/ ̄iヾ::::::::::::.. j l!       ま、一杯やりたまえ、ツァルラント卿
  乂{:,:.j!:.:ヾ\  酛.:.: ∠ゞツ´リⅥ!  |:::,′ ミ / ̄:.ト、:「`ヾ::::::::′
    Ⅵ: :.l:.:.}テ  ヾ!\::.,     リ   !/   |:.:.:. V:\:::::::::::,         会うのは初めてだが、隣人として、
     リ ゞjヾ/    `             フ:.:/ ノ::::::::::::::::/
        ′                '¨¨/:::::::::::::::::::|          これからよろしくお願いする
       /                   r‐イ:::::::::::::::::::::::::|
        `ヽ:.:.、:.             |  :,::::::::::::::::::: ';::::\
          ゝ:.___   _,        ノ l }:::ハ::::::';::::::: ';::::::ミ=-
             {:.,__  ̄         /  ′jノ ':;::::';::::::: ';::::ミ=-
            Y:./          ´  /      >、:ヾ、::::';トハ
              |.:!ィ__,_,_,.ィr/    /    イ  ,.\!:.`¨ヾリ
              /:. : : : :≫'"     /, < ,,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           〃イ'"´/│ _,,..,<   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,, -―┤
           ,,「 ̄! : У!    ,,ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\


         レテ伯爵 時臣・デ・パーソクデ

258普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:39:53 ID:gTtIlo/I
管理するのが面倒なのを押し付けられた時のころかw

259普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:40:27 ID:/GXSdLX6
時臣wwww
そうか、まだこの時は伯爵かw


って、バイパーじゃなくてツァルラント卿なのか、この時点では

260普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:40:48 ID:Kbvyl2DU
トッキーかw

261無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:40:52 ID:nqa9v7gM



           ___
         / ノ '' ⌒\            いや、俺はバイパーの領主だろ!
       /し( ● ) (● )\
     / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\         伯爵様、その名前はどこから・・・
    |      ト==ィ'     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




         _,.  -‐‐-  、
        /:::::: : : : : : : : : : : \
       /::::::::::::::::::: : : : : : : : : : :\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : ヽ
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : /|: : |
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :/ ヽ: :}
     ∨:::::::::::::/``ヽ、__/ / }:/            湖を二つに割れねえよな?
      ヽ:::::::::::/        ,ro´){:{ヽ
      /⌒i::::{ ,---o-、‐i〉 {    {{ノ            山塊中に封地を受けたんだから、山塊は全部あんたのもんだろ?
      { ( ヾヽ  (      ヽ   }
       \ゝヾヽ        /  |            山賊も、熊も狼も、面倒は全部よろしくな
         `ゝ_ヾヽ r      /⌒`─‐--、/>
        /:;:;:ヽヾ> `─‐‐-/  ⌒ニヽ、_ //
         {:;:;:;:;:;! ヽ,. - ‐ ''´      ヘ   `'< ヽ
     ,. ‐ ´:;:;:;:;:;>'´        ヽ \、  ヽ }
  __/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/         >、  ヽ__ハ`ヽ ヘ´
-‐'´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/        ,. ヘ ゝ,,. 」:;:;:;∧ ヽ ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/    Τ`‐‐'´|  `i´:;:;:;:;:;:;:;:∧ .ゝノ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/     !:;:;:;:;:;:;:;|    |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ

      ネラ子爵 ルパン・デ・クール


* 領土決定ルールその2
   地政学見地 諸島、平野、河川の区切り等
   どの地域の一部とみなすか

262普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:41:16 ID:gTtIlo/I
ルパンかよwwwwwww

263いえ、正式にバイパー卿です、時さんはw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:42:12 ID:nqa9v7gM


             /       /   /   / .::::/:::::::::::::!::::::::::::.
            ..:/ /   /   /   / .::::/:::::::::::::::i :::::::::::::.
     ./     ..::::/ / ..:::'   ...::/ .::/.′:::/``ヾ::::::::i ::::::::::::::.
   .:/    ..:::/ .:/ ..::::'  .:::::/..:::::/: :! :::′: : : ∨:::i :::::::::::::::.
  ..:::/   ...:::/ィ´/ .:::::' .::::/.:'::::/: : :’:.:::| : : : : :l:::::i :::::::::::::::::.
.::::/   `ー‐r彡 ′/ ′/: :/::/`ヾ≧ュ'.:::::!:  : : :.l:::::', ::::i::::::::::::.
/   ...:::::::::彡  {:::/: :|;/: : : :代iiT'' =ミ`ヾ;::ハ:   : : :!:::::i ::::i ::::::l:,:::.
  / ̄ `ヽ:::彡   ゝ{       |/ ` ‐-: : : :';∧   :_:_:!:::::i :::|:, ::::| V:.      ルパン!
..:::| '": : :'.                    -=' ' '}ハ}  /=ァ}:::::! ::| | :::l jノ
:::::|  : : : :}                   ノ ノ  '丐:::::::/!::/│:,′       誤解をまねく言い方は止めろ、
:::::l :. : : : ヽ                      ':.|:/ ノ'′jノ
:::::::\ ヽ:,_{.                       ':,               お互いに良き隣人は欲しい
::::::::::::::ヽ__:.                  -‐: : :''^フ
:::::::::::::::::/ : : :.                   ヾ:.r'´               そうだろう?
::::::::::::::/ : : : : :.           ー――- ..,,__,ノ
::::::::i:::::| : : : :l : :..              _,,__  : :}
:::::/‘::::l : : : : , : : ` : .           `:.:.:.::::r‐'′
::/ .,_';:!.: : : : ′ : : : : ` : .         |:.:.:::::|
/ 、  リ > ., : \: : : : : : :ゞミ 、       /.:.::::::′
三≧=-    > ., : : : : : : : ` ミ`≧=':.:.::::::::i




                __ _
            _,、-‐‐'ー- 、,_ヽ_
           / ,、 -‐ ''"´;: ; ヽ
          / / ,、‐''"´´  ;: ;;`ヽ                  俺はジオン、あんたは駒城が相手だもんな!!
         / (/  ,、-‐''"´´ _, ,丶
         i  (ゝ /, , 、ー''"、´   _ヽ
         |  /'''_ー-<___, -'´ lー''"ノ ヽ.  , へ、 _
         、 'l { `ヽ;ー-、-,ー‐,r''1 ; ;ヽ<''ヘ  ヽー---‐'''"""""
          r、 iヽ  ヽ' `'   .|、  ,. |  |
         {λヽ.ヽ       ,,ソ ヽ-' t' __ノ   ,______
         \ゝ、iヽー '`ー'''`1´     ~ヽ、、、/~    ̄ ̄,~"=  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   、‐'''''ヽ    `'ヘ.',ヽ   , 、 {              ,、- '´   < アーーーッハッハッハッ
  /     \    ヾ ヽ⌒ヽ ヽ {        , ‐、_   /           \__________
.  |        ゛‐-ー'.,!\\__  `ヽ. ,、   /   `'´        ,
  、        / / | \ \゛、ー'>' ノrー' ´    | ,       /
  r;       / /  |\,_\ `""´r''| ト、      | |     /
   i        /  |   フ 丶、___ノヽ.      |/ /  /
  rヽ\      (   |   ,ヘ   | | ヽ \     ‖/ /

264普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:43:17 ID:/GXSdLX6
あ、なるほどw
山全部を領土にしろよってことで、ツァルラント卿って呼んだのかw

265ええ、ダディの祖先はw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:43:29 ID:nqa9v7gM



              ____
             / ノ '' ヽ\            ・・・
           /u ( − ) (− )\
         / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\         ( まさかこの人達は・・・ )
          |      `ー=-'     |
         \  ⊂、ヽ、_∩   /
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ   ! ` ー-、
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ
   ji/    ̄` `    ヽ
.   {{      '



    |  ヾ:! ::.   :.   :.      ヽ           '.
    | : :. | :::::.  :::.    ::.      i           '.
    | .::::::::!:::::::::.  :::::.    :::..     :!           '.
    ′: : ry〃'゙∨:::::::::::.   ::::::.. :.   :.    、         '.
    , .:::::::::|   │:::ハ:.:.:.:.:.  :::::::.. :::. ::..::...  \       ハ
    / .:::::::::|    ′/ \:.:.:.:. ::::::::..::::..::::.:::::::.... \      }ハ
.   / . ::::::::::|   ,::::/   ヾ;:斗fハ::::::::::::ハ:::::::::::::::... \::...   |酛
  ′j:.:.:.:.:ノ_    !:::|/三ア´_,Ⅵ::. |\::::::| ゞミ/ ̄iヾ::::::::::::.. j l!       君にも色々主張はあるのだろうが、
  乂{:,:.j!:.:ヾ\  酛.:.: ∠ゞツ´リⅥ!  |:::,′ ミ / ̄:.ト、:「`ヾ::::::::′
    Ⅵ: :.l:.:.}テ  ヾ!\::.,     リ   !/   |:.:.:. V:\:::::::::::,         我等の領民は、外郭領地の猟師が
     リ ゞjヾ/    `             フ:.:/ ノ::::::::::::::::/
        ′                '¨¨/:::::::::::::::::::|          稀に狩り行くくらいなんだよ
       /                   r‐イ:::::::::::::::::::::::::|
        `ヽ:.:.、:.             |  :,::::::::::::::::::: ';::::\         山塊という土地はね
          ゝ:.___   _,        ノ l }:::ハ::::::';::::::: ';::::::ミ=-
             {:.,__  ̄         /  ′jノ ':;::::';::::::: ';::::ミ=-
            Y:./          ´  /      >、:ヾ、::::';トハ
              |.:!ィ__,_,_,.ィr/    /    イ  ,.\!:.`¨ヾリ
              /:. : : : :≫'"     /, < ,,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           〃イ'"´/│ _,,..,<   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,, -―┤
           ,,「 ̄! : У!    ,,ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       ,, <:..:/:.v |: /  ヽ≦i:i/: : : : : : : : :./:.:.:.:.:.: : : : : : : : :ヽ

266普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:43:32 ID:O4uz7Xe6
そういやこの世界だと、トッキーは凛や桜の祖父になるのかね?

267そういう事です ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:44:50 ID:nqa9v7gM



: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
: : : : : : : : : /⌒\: : : : : : : : : : : /^ヽ: :|
: : : : : : : : /     \: : : : : : : : /   |: /
: : : : : : : : ーァ     `''‐-、__/  、 レ
: :r-、: : : : : : /          / /         だから、山塊に住んでて利用、実効支配してるのは
. { ヘヽ: : : : /  ̄>‐-、,_  イ;ゥヽ/
 | d ヽ : : イ   / (;;ソ)   { ~ ノ|‐- 、_       あんただ。俺達はさ、それを尊重しようて思ってんだよ
 ヽて ヽ: : {   ヽ      (     |   ヽ
. /:;\>ヘ: :ヘ            \   |          悪い話じゃねえだろ?
/:;:;:;:;:ヽ ヽ: :ヘ  r       /  |
:;:;:;:;:;:;:;ヘ ヽ: :ト、 \__      、 /          俺としてもさ、多少の薪や毛皮程度で、あ〜んな広大な
:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽミ |i|!l    `  ‐- _ノ/   /
:;:;:;:;:;:;:;:;:;>-、l!i|     _  /   /        面倒事の固まり、な?ツァルラント卿よお
:;:;:;:;:;:;:;<    ヽ、,        |  i /
:;:;:;:;:;:/;ヽ___ノ:;:;:\        } |/ /
:;:;:;:;:/:;:;:;|  j |ヽ:;:;:;:;|` 、 _,, ィ´  |/
:;:;:;:/:;:;:;:|   .|:;ヽ:;:;:|      |  |
:;:;:/:;:;:;:;:|   |:;:;ヽ:;|    _|  |
∨:;:;:;:;:;:|    |:;:;:ヽ|  <    |




              ____
             / ノ '' ヽ\        俺はあくまでも、バイパー卿、それも新任弱小領主で、
           /u ( − ) (− )\
         / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\     面倒な事は、お二方におまかせしたいなぁと・・・
          |      `ー=-'     |
         \  ⊂、ヽ、_∩   /
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ   ! ` ー-、
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ
   ji/    ̄` `    ヽ
.   {{      '



* 領土決定ルールその3
   実効支配・現在の利用

268普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:45:46 ID:/GXSdLX6
先代からの付き合いじゃなくて、その前からだったのねw

269凛達の血統元なので ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:46:13 ID:nqa9v7gM


    |  ヾ:! ::.   :.   :.      ヽ           '.
    | : :. | :::::.  :::.    ::.      i           '.
    | .::::::::!:::::::::.  :::::.    :::..     :!           '.
    ′: : ry〃'゙∨:::::::::::.   ::::::.. :.   :.    、         '.
    , .:::::::::|   │:::ハ:.:.:.:.:.  :::::::.. :::. ::..::...  \       ハ
    / .:::::::::|    ′/ \:.:.:.:. ::::::::..::::..::::.:::::::.... \      }ハ
.   / . ::::::::::|   ,::::/   ヾ;:斗fハ::::::::::::ハ:::::::::::::::... \::...   |酛
  ′j:.:.:.:.:ノ_    !:::|/三ア´_,Ⅵ::. |\::::::| ゞミ/ ̄iヾ::::::::::::.. j l!       バイパー卿は欲が無いな
  乂{:,:.j!:.:ヾ\  酛.:.: ∠ゞツ´リⅥ!  |:::,′ ミ / ̄:.ト、:「`ヾ::::::::′
    Ⅵ: :.l:.:.}テ  ヾ!\::.,     リ   !/   |:.:.:. V:\:::::::::::,         仕方ない、山塊全域は卿の管理地域、地域的、
     リ ゞjヾ/    `             フ:.:/ ノ::::::::::::::::/
        ′                '¨¨/:::::::::::::::::::|          現利用状況的に相応しい。
       /                   r‐イ:::::::::::::::::::::::::|
        `ヽ:.:.、:.             |  :,::::::::::::::::::: ';::::\         俺達でそう申請しておくか、なあルパン?
          ゝ:.___   _,        ノ l }:::ハ::::::';::::::: ';::::::ミ=-
             {:.,__  ̄         /  ′jノ ':;::::';::::::: ';::::ミ=-
            Y:./          ´  /      >、:ヾ、::::';トハ
              |.:!ィ__,_,_,.ィr/    /    イ  ,.\!:.`¨ヾリ
              /:. : : : :≫'"     /, < ,,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           〃イ'"´/│ _,,..,<   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,, -―┤
           ,,「 ̄! : У!    ,,ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       ,, <:..:/:.v |: /  ヽ≦i:i/: : : : : : : : :./:.:.:.:.:.: : : : : : : : :ヽ




          ___
        /ノ ” ⌒\         ━━┓┃┃
       /( ●)  (●) \           ┃   ━━━━━━━━
     /:::::::⌒,  ゝ ⌒::::: \        ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                         ┛
    \   。≧   だ   三 ==-
        -ァ,    ろ    ≧=- 。
          イレ,、   っ    >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ   ?   ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


:::::。::::::::::o:::::゚::::o:::::::::::::o:::::::o::゚::                                       ::::::::。::::
。O::::::::○o゚::::::::::::::::::::o。O::::::::○                                     ::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
.

270普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:46:25 ID:gTtIlo/I
力関係上、面倒事を押し付けたいけどできねーよなぁwww

271普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:46:46 ID:r62Q5okQ
本気で押し付けに来てやがる

272こんな面倒で国境は、誰でも嫌かと ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:47:32 ID:nqa9v7gM



                   \    ヽ V/ / /
            __ , .イ       V }  イニミー- ノ
             ̄¨ー .,      /ヽ   / ヽ r-イ
               /     ./:::...:.>=<__:.:ハ \
             ./      i / <´       >::> >..._
      、__ , ィ    /   ハ !  ,, -        ハ 从 <
        ̄ ̄= ≠  { i   /八! /           }/ ヾミ;、
             /   !i!  //  ,'                \
             ,'    ハ  川 /  ,     /              ヘ
              /     ∧ |  ,  ,'     ,ィ       ,'   i   ハ
           / _,      }! i  ,'   ,/ ,'    / /i   ./|    |
       / イ7      |  |  ,' ´¨,テナ=i‐-  ィ/ 十-.|,,_i    .i
        ̄  i   i!  从  | .i l / しヘ、//| ,孑气く     .|
           |  / .|   ∧ .| .| lK| {::::} |   l/l f:::i lヾノ/   |       ・・・
           人 八 {、  ,' ∧ > l, 弋_辷'ン_      、辷ン  /  / ノ.,'
          / | {_ ノ!   |::|{ \!    ̄"´      `" ̄ イ.///./
           Vーイ{   |::| ト.、 > u         '    イ/
                /   .|::| |::|::|             ,ィ'
             /  /Y゚|::| |::|::|、    ⊂ニ=⊃  /
             /../ _ト.|::| 川゚|          /




              ____
             / ノ '' ヽ\         引き受けるとさ、無制限の開発権を入手と同じだけど、
           /u ( − ) (− )\
         / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\      とても手に負えなさそうだから、どうしようかなぁと・・・
          |      `ー=-'     |
         \  ⊂、ヽ、_∩   /      
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ   ! ` ー-、
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ
   ji/    ̄` `    ヽ
.   {{      '

273普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:47:35 ID:Kbvyl2DU
領地経営は優雅であれ

274普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:47:44 ID:/GXSdLX6
吹き出しながらも、だろって言ってるwwww

275普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:48:03 ID:sqebRvWQ
申請の仕方も分からない新参領主のために、お隣の御領主が代わりに申請してくれたんですね
やさしいなぁ

276普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:48:07 ID:RNOzMIIw
王位の件と言い、フェイト公国では権勢とは押しつけ合うものなのか

277当時の連中は、今の世代より本気ですw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:48:53 ID:nqa9v7gM



              〜 今現在・バイパー村 ニューソクデ家屋敷 〜



   ,=============,
   | r──、 r──、 |                         ______
   | | / / | |/∇ /| |                             /7i          |
   | |==== | |==== | |                          //:::|           |
   | | ∀  | | / / | |                       //::::::|           |
   /ニニニニニニニニニニゝ     〉~ア c「l               「|::::::::|           |
   │r──、 r──、 |     (  ) 〈;;;;〉            |:l::::::::|           |
   |│':.:.:.:.:|│:.:.:.:.│|     (二二二二二)             |:|O::::|           |
   |│:..:.:.:.:|│:.:.,:.:│|     | |     |│           |:|::::::::l           |
 ̄ ̄|└──' ゙──┘l ̄ ̄ ̄(.< ̄ ̄ ̄>.) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:|::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                      |:|:::/
                                       |」/

                    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
                        l i   +   +   +   l l:::|
                    / /;:__,,__,,___,_,___,__,__,,___,___,,/ /:::|
                      ( i,;'_ __ ___ _ ___ __ ___ __ __ _;l )::/
                  | l                l |/
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
                /                     //|
            ___/___________//| |
              (_______________),‐─┬i' ゝ)
             l:::          .   ..::::::::::| l^) .l│
             |:::    ;.             ..::::::::::| ´|  ゝ)
              |:::           ;  ..::::::::::| /
              l:::.            .   ..::::::::::|/
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         . <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:.:.:.:.|
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.: i
      ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:./:.:.:l:.:.:.:.:.:l
      ./:.:./:.:.:.:.:i:.:.:./ .|:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.V:.:.ィ,|:.:.:.:.:.:l
      ':.:./:.:.:.:.:. |:.:.:| .|:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:. |i:.:.:.:.:.}彡':.:|:.:.:.:.:.:l
    .|:/!イ:.:.:.:.:|__||  |へ:.:.|ヾx:,ィ:二!{:.:.:.:. ト、:.:.リ:.:.:.:.:.:.l
      || |. '!:.:.:.:.:,, z三., ヽ!“¨た示代:.:.:.: |. }:./:.:.:.:.:.:八         あの・・・
     |! | !:、:.:.:{{ う:刈     ヒ尤リ.|:.:.:.:.:.| .|イ:.:.:.:.:.:.:. ∧
     |.| |:.:ヽ:.:{└ ¨' ,      ,, ,, |:.:.:.:.:.|イ ∨:.:.:.:.:.:.: ∧
       |:.:.:.\!'' ''       u  |:.:.:.:.:.|   ∨:.:.:.:.:.:.: ∧
       |:.:.:.:.八     _ _    /!:.:.:.:. |   ∨ :.:.:.:.:.: ∧
          V:.:.:.:.:.{>  ._‘¨¨_. イ  .|:.:./!リ.   ∨:.:.:.:.:.:.:.∧
        ヽ:.:.:.ヘ    .二]     /:.//´\.   ∨:.:.:.:.:.:. ∧
          \:.ヘ , < rイ  _/:./    \  ∨:.:.:.:.:.:.}、|
          __ >{´    厂   /イ       > ハ:.:.:.:.:.:.| |!
          | |!    「 ̄ ̄/       / ハ }.}:.:.:.:.: | |!

278普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:48:56 ID:r62Q5okQ
やっかむだろう宮廷貴族のとりなしもしてくれたんだろうなぁ
やさしいなぁ

279普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:49:00 ID:a3gTYRPE
やる夫が爵位を貰うことになるとツァルラント卿になるのかな?

280良き隣人として、親切な申請ですw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:50:04 ID:nqa9v7gM


           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!         その反応は何よ?
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l         あんたが聞いたんでしょ、領土問題が
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′        拗れる原因を
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |




                , -‐ 、
       , 、  . -‐==:´:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶
     /:.:.:.:>:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ
    /:.:.:.:.:/〉:.:.:..:.:.:.:.:,、:.:.:.:、、:.:.:.:_:.:.:.ヽ、〉
  /:.:..:.:.:.:〈/:.:.:.:.:._/ '.:.i、:ト><:.:.:.:.:.:|
 ./:.:.:.:.:.::.:.:.:.l:.:.:.:.´:.:.,V ̄`、!ヾ ,ィへ:.:.:.,:|
 l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:l:.:.:.:.:.:.:《 「 ̄T   L少V:V        私が聞きたかったのは、
 l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.γヽ:.:ヾー '    ,  ,:.:ハ
 '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. _ヾ:.:ト、.u     ,.イ:.}ヽへ      押し付け合いではなくて・・・
  '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ーヘ:.\_   -/イ|ハ//j_〉
  ヽ:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ\二ヱ_二__ン
   \:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   _>-- 、
     \:.:ヽ>,、:.:.:.:.:.:.:.:.:'.  /:::::::::::::::::'.
      >-<  ̄`ヽ:.:.:L/:::::::::::::::::::::l
     ∠ -―-ヾ\/, へ:|!::::::::::::::::::::: |
          ト-ヘ〈::::::::|!:::!::::::::::::::::::::|
          ,:::::|:::}:.}-ァリ::::|:::::::::::::::::::::|
          !:::::|//:ー::´:::::|:::::::::::::::::::::|
         ゞキ=彡:::::::::::::::|/::::::::::::::::|
        /:::::::|;:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|
        Y::::::::〈::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|
           |::::::::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::!

281普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:50:14 ID:UUh3V3xo
はたしてツァルラント伯から男までどの辺りに収まるんだろう将来は

282普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:50:34 ID:3DSrkpWI
> 押し付け合いではなくて・・・
www

283普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:50:42 ID:Kbvyl2DU
>>279
できランが寄子に付いたのはその布石やなw

284その時の領地状況次第ですね、バイパーが街ならまた ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:51:23 ID:nqa9v7gM



        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ        奪い合いも同じよ?
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|        誰が認めたかって歴史的経緯と正統性、
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |        地域としてどっちが相応しいか、今は誰が住んで、
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/        利用してるか、それで自分のって主張すんのよ
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |




                  ,. -====‐- .
               , :´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ´  丶
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.し:.:.:.:.U:.:.:.:.:ヽ
             /   ..:.:.u:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.'.
            ./  ...:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.:'.:.:.:.:.'.
           /:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.ハ:.:.: ハ:.:.:.ハト、レ:.:.:.}:.:.:.:.:'.
          ..,′:.:.:.:.:.:|:.:./u::l:./:::|:./_>==ミ!:.:.:.l:.:.:.:.:.}ヽ
          |:.:.:.:.:.:.:.|:/_.」'-:: |/´:::だYか:.:.:.:「ヽ:/:.:.l       そういう人種と思うしかないんですね、
          |:.:/|:.:.:.丁〃_が :::|:::::::::ゞ__少|/:.:.|  }:.:.:.:l
          |/ !:.:.:.:.|《 V_炒:::::::::、    イ:.:.:.|/:.:.:.:.:l      領主っていう人種は・・・
          . |′ ヽハヽ::::::::::::     u |:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.l
               Ⅵ:.:.:ヽ u   r_つ  ,j:.:.:.: |!:.:.:.:.:.:.:l
                |:.:.:.:.:ト 、     / |:.:.:.:.|.!:.:.:.:.:.:.:l
                |:.:.:.:.:|    ̄ 丁   .|:.:.:.:.|.|:.:.:.:.:.:. l
                |:.:.:.:.:|     ハ  l:.:.:.:.ハ:.i:.:.:.:.:.l
                |:.:.:.:.:|   // /|:.:.:.:|  \:.:.:.:.l
                |:.:.:.:.:|  /⌒> '´ .|:.:.:/=zx. ヽ:.:.l
                |:.:.:.:/ / ./  ,x=斗:./ ̄ ̄`ヾ:ヽ:!
                |:.:./ /  / 〃/:::::|/:::::::::::::::::::::ヾ}|
                |:/ /  / //::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::|l
                |{  { //イ::::::::i:::::: |::::::::::::::::::::::::::::|!
                |!  |/ _/::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::/
                 允/::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::/

285普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:52:13 ID:gTtIlo/I
将来君もそうなるんだよw

286想定と逆の答えが帰ってくれば、それはw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:52:35 ID:nqa9v7gM



           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!        じゃあ逆に聞くけど、その3っつのどれが一番正しいかとか、
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l        決められるとでも思うワケ?
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′       ま、これ以上知りたければ、日誌を読みなさい。
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l        初代様からキョンまで、全員が同じ交渉やってるから
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |




          , <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.:.
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:
      /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:.:
     ./:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.: / |:.ハ :.:.:.:.:.:. |.  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.
    /:.:.:./!:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.;′ :|:!ニV:.:.:.:.:.:|    V:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:
     }:.:.:/ |:.:.:|:.:.:.:.:|!:.:.:!  :|| 二V:.:.:. |    Vハ:.:.:.:.:.:. !:.:.:.:
    |:./ :|:.:.|:.:.:.:.:ト、_|   |{ 二=V:.: |、___才! ヽ:.:.:.:.:.|:.:.:.:
    |'′ |:.:|:.:.:.:.:|__ヽ!二 ̄ 二二ヱ| _..xzz==キ:.:.:.:.|:.:.:.      読まなくても内容は解りました、
    |   :|:.ヘ:.:.:.:.| ̄ ̄ = 三三三 ‘´∩    }:.:.:.:リ:.:.:.
          ∨ヘ:.:∧   ∩  三圭三   ∪   リ:.:.:/:.:.:.:.      もう、そういう物なんだと・・・
         |:.:.ヽ:.∧   ∪ .三圭圭三 ミ==zz /:./:.:.:.:.:.:
        |:.:.:.:.\{ `=''´         ̄ ̄jイ:.:.:.:.:.:.:.:.
        |:.:.:.:.:.:| \  u         u  |:.:.:.:.:.:.:.:.:
        |:.:.:.:.|:.|.  u     _      /}:.:.:.:.:.:.:.:./
        |:.:.:.:.{!:| > ._   ‘ー ’   .. イ| /イ:.:.:.:.:./

287普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:52:35 ID:/GXSdLX6
君も将来、領主になるのだw

288普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:52:46 ID:O4uz7Xe6
>>281
前大戦で武勲を上げた小泉が、準男爵止まりだしなあ
やる夫一代じゃ、そこが上限じゃね

……常識的に考えればw

289普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:53:13 ID:/GXSdLX6
全員wwww

代々やってんのかよwwww

ちなみにネラとレテの他の先祖は誰なんだw

290ええ、キョン子はwww ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:53:56 ID:nqa9v7gM


        /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
      /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
    /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
  / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
/  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,
    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ        これからは、やる夫もそういう妙な
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/          争いに巻き込まれたりしちまうですか、
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l            なんか・・・
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l
l:i :::i .::::/    }へ>く _     /  ./::::::::i::  i: l
i .::::レイ  /  /  /〉‐〈  \  .{ ノ `ヽへ _ i:. l
 广| V ‐ ‐ } / /U.ハ   \/ }  [ ^ /  J ハ: l
::ノュ | (  小 } / /人 | い   ./ ハ  r┘.l  |  l:. i |
:L | .{    } ./ | ( | (| ヽ、/ノ ハ  ] l く  .|: i l




          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |        ううん、もうやってたわよ
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /        これと似たような話、公都で
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',


* 似たような話 = 第14話
  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1299678751/335

291普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:53:58 ID:sqebRvWQ
>>285
ちがうぞ〜
キョン子さんが継ぐことになる爵位・領土・地位・人間関係はもっと過酷だぞー
無謀さんの愛があふれてるじぇ

292普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:54:04 ID:r62Q5okQ
でき・ラン兄弟をやる夫の寄子にしたってことはできる夫村〜バイパー村〜ランサー村までが
ツァルラント卿の統治範囲ってことで、完全に山塊はニューソクデ家の勢力下だね

293そりゃあ、みんな負担を減らしたいですからw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:55:13 ID:nqa9v7gM
どやが夫&ハルヒで学ぶ 終わらない領地紛争
以上でした〜

294普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:55:39 ID:gTtIlo/I


295普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:56:30 ID:a3gTYRPE
乙でした

296普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:56:36 ID:RNOzMIIw
つまり、どちらかあるいは両方の家が滅びるまで続けるのか…

297普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:56:43 ID:gOYsFA8c
>>290
最後の引用、335じゃなくて355じゃないかな?
そーいや古泉が男爵じゃなくて準男爵なのもなんか理由があるという話だったような

298普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:56:58 ID:3DSrkpWI
乙です。

虚しい戦いだった・・・あれ?w

299普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:56:59 ID:Kbvyl2DU
乙っした
代々レテ・ネラ共自分で開発するより開発させて交易した方が美味いと思ってるんだね

300普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:57:50 ID:gOYsFA8c
それにしても先代クール子爵、ルパン・ザ・サードとルパン・デ・クールの語呂で決めたとしかww

301普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:57:58 ID:/GXSdLX6
乙でしたー。

302普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:58:01 ID:mg5cx9DI
おつー
でもバイパー卿よりツァルラント卿の方が厨二心を刺激するネームなので将来的には歓迎

303普通の名無しさん:2012/05/23(水) 22:58:16 ID:UUh3V3xo
乙でした

304無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/23(水) 22:59:45 ID:nqa9v7gM
>290訂正
ですね、355でした・・・




        /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
      /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
    /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
  / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
/  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,
    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ        これからは、やる夫もそういう妙な
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/          争いに巻き込まれたりしちまうですか、
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l            なんか・・・
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l
l:i :::i .::::/    }へ>く _     /  ./::::::::i::  i: l
i .::::レイ  /  /  /〉‐〈  \  .{ ノ `ヽへ _ i:. l
 广| V ‐ ‐ } / /U.ハ   \/ }  [ ^ /  J ハ: l
::ノュ | (  小 } / /人 | い   ./ ハ  r┘.l  |  l:. i |
:L | .{    } ./ | ( | (| ヽ、/ノ ハ  ] l く  .|: i l




          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |        ううん、もうやってたわよ
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /        これと似たような話、公都で
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',


* 似たような話 = 第14話
  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1299678751/355

305普通の名無しさん:2012/05/23(水) 23:00:27 ID:3DSrkpWI
そのうちビックとかついたりしませんかね?バイパー卿にw

306普通の名無しさん:2012/05/23(水) 23:00:57 ID:O4uz7Xe6
>>299
これ見ると、ちゃんと開発のため金も人も負担する当代のレラ公とクール子爵が、えらくまともに見えてきた
錯覚だろうけどwww

307普通の名無しさん:2012/05/23(水) 23:01:09 ID:mbCoG6HI
龍玉って事は駒城のサイヤ子爵領からの逃亡村民かよバイパー村民

308普通の名無しさん:2012/05/23(水) 23:05:55 ID:r62Q5okQ
>>306
ランサーとできる夫の村ができたら、それ以上の開発援助は
「分家がやらせますすから」の一言で片付けれるんだよ
具体的な金・人員とかはできる夫・ランサー・やる夫達負担

309普通の名無しさん:2012/05/23(水) 23:10:10 ID:/GXSdLX6
>>306
当代のレテ公は、キョンの特攻で領土を救われてるから
やる夫には大きな借りがあるからね。

310普通の名無しさん:2012/05/23(水) 23:10:37 ID:a3gTYRPE
>>306
バイパー卿は先代先々代と戦死してる家系だから、
近隣領主としては、卵を産む余裕をあげたほう得だってことじゃない?

311普通の名無しさん:2012/05/23(水) 23:11:22 ID:sqebRvWQ
乙でした

今回の小話で分かったことは
・AA的に出自があちらで渡河して山中を開拓した猛者
・できない子さんは孫だから要求されないだけでパフパフするに十分なサイズがある
・というか亀仙人なのに真面目だという意味をこめてぱふぱふも要求してこないとか書いたつもりが
 孫にぱふぱふ要求とかド変態めと総ツッコミ受けた、何故ぱふぱふという言葉だけとらえるのか 解せぬw

312普通の名無しさん:2012/05/23(水) 23:23:21 ID:VLYFbfpE
あるいは領地経営が成功して、山塊まるごとの開発に着手できるようになれば解決はするけどな。

313普通の名無しさん:2012/05/23(水) 23:26:52 ID:h2Js2a/M
>>309
大昔に借りがあるからって身銭切ってまで自分に何の利益もない「他人の援助」をするような人種だとお思いか?w

314普通の名無しさん:2012/05/23(水) 23:27:51 ID:YoIxoDH.
つーか、当時のサイヤ領主、フリーザかブロリークラスな気がw

315普通の名無しさん:2012/05/24(木) 00:50:39 ID:UEJ9SFOA
そういえば、ドラゴニック家の嫡男は、レテ領内の実家に戻ったのかな?
それともメドローアでお留守番?

316普通の名無しさん:2012/05/24(木) 01:30:37 ID:DKYrX7IQ
ツァルラント卿っていい響きだな

317普通の名無しさん:2012/05/24(木) 02:29:33 ID:GKT6kMuA
ていうか、もう山の民も実効支配すべきだろ、これw
傭兵と狩りの獲物を食料と金と交換でwin-winの関係に
なれるw

318普通の名無しさん:2012/05/24(木) 05:16:37 ID:Gd11nPYQ
問題はその山の民をどうやって支配すべきか。
現状だと簡単な物々交換での交流ぐらいは可能かも知れないが、支配下に置くとなると別問題だろう。

319普通の名無しさん:2012/05/24(木) 05:55:13 ID:vDCnB9V6
援助するからできる夫村とランサー村に入植しない?って
衣食住の補助しつつ同化させれば3代くらいで立派な農民になるんじゃね?
半農半狩で動員の時の戦力としても期待できるし

320普通の名無しさん:2012/05/24(木) 08:53:19 ID:kOif5w1Y
>>317
軒貸して母屋取られる事態になる可能性があるだろ

321普通の名無しさん:2012/05/24(木) 09:30:12 ID:5IfcbaqU
そういやこの村は今で言う無主物の先占という
無難な方法で獲得した建前か
平穏無事な権力機構による継続的支配もあるからこちらの線でも認められるだろう

322普通の名無しさん:2012/05/24(木) 09:34:11 ID:E2Xqi7OA
山岳狩猟民族に畑耕して農民になれは、モンゴル遊牧騎馬民族に畑耕して農民になれっていうのと同じくらい難しいよ。

323普通の名無しさん:2012/05/24(木) 09:38:04 ID:7hx9xyh2
今まで村に喧嘩を売ってきて農作業の経験の無い連中を開拓民にするよりも
近隣の村の次男三男にチャンスを与える方が信用できるし手を貸しやすいだろうからな

途中で逃げられる可能性とか考慮したら山の民を開拓民にする選択肢は無いな

324普通の名無しさん:2012/05/24(木) 10:21:43 ID:Y3brWs0c
村民との婚姻で徐々に取り込む同化政策の方がいいんじゃない
村の中での対立構造とかできにくいし

325普通の名無しさん:2012/05/24(木) 11:27:19 ID:nJAiXi1o
本スレ>>740
BB世界は現実の中世ドイツをモデルにしているが、かといってすべてが歴史通りと
いうわけでもない。>>1が「この世界では陪臣の地位は低く、直臣貴族からは蔑視されることがある」
と設定したなら、それがこの世界の真実。そこに文句つけるのは筋違い

326普通の名無しさん:2012/05/24(木) 15:26:16 ID:/v12Ku86
二代目のバイパー卿も王太子時代のバーンさまから
「しらなかったのか、王太子からは逃げられない」と言うありがたいお言葉を頂いたのだろうか

327普通の名無しさん:2012/05/24(木) 17:06:28 ID:sMc.c7gg
ぶっちゃけルル やる夫に借り作りすぎだろw
どうやって返すんだ?

328普通の名無しさん:2012/05/24(木) 17:23:05 ID:x9al5V0o
いずれ精神的に…

329普通の名無しさん:2012/05/24(木) 17:36:27 ID:sq2p72OE
普通なら、次代の王様に貸し作りまくってヤッホーなんだけどなあ
本人は権力握るより故郷に帰りたいというままならなさw

330普通の名無しさん:2012/05/24(木) 18:54:03 ID:VfdZj5i2
乙乙! 何このババ抜きの押し付け合いw
山塊って天然資源(地下だけじゃなく動物由来)の宝庫なのに、そこまで嫌なとこなのかw

331普通の名無しさん:2012/05/24(木) 18:54:36 ID:6Km8lbpc
借り?王侯貴族にそんな概念ないんじゃね?
少なくともルルより上の連中にはなさそうに見えたけど
オレの読解力不足かな

332普通の名無しさん:2012/05/24(木) 19:00:09 ID:2zdndfXc
アチャーさんの方は、叙勲の便宜+死後叙勲+やる夫の認可でキョンへの借りを一通り返し終えたことになんのかな?
実際のとこどう思ってんだろ。

333普通の名無しさん:2012/05/24(木) 19:04:20 ID:vJkzydvs
借りを返す事になるかどうかは解らないけどできランの新規領地開発の申請の時に
ルルが推薦するって言ってたから王太子の後ろ盾があるだけで宮廷に睨みが効きそう。

宮廷貴族からすれば領主貴族の勢力が大きくなるのはあまり好ましくないだろうし、
今後領地の開発に援助が無くても横やりが入らないだけでありがたいんじゃないかな?

334普通の名無しさん:2012/05/24(木) 19:13:20 ID:.CJcKsRE
コネがある事自体がやる夫の家のメリット兼当事者達の胃痛の種

335普通の名無しさん:2012/05/24(木) 19:23:56 ID:31gz4I..
>>330
日本の山とは異なる

336普通の名無しさん:2012/05/24(木) 19:31:50 ID:sMc.c7gg
この規模じゃ山の民が弩級技術持ったら貴族側アウトだな
元々弩級も遊牧民の技術だし、材料も動物のニカワで作られる

337普通の名無しさん:2012/05/24(木) 19:43:41 ID:31gz4I..
え、弩が遊牧民?

それはともかく、森の中じゃ弩もあまり役たたないよ
そういう飛距離と威力を追求したのは、戦場の兵器だから

やる夫の弓もそのままだと森での狩猟用だろうから
早いうちに兵器としての弓を手に入れて人を殺すための
武術としての弓術をどこかで習うほうがいいな

338普通の名無しさん:2012/05/24(木) 19:45:55 ID:.CJcKsRE
ここの山の民NINJAだから、傭兵契約でも結んで出稼ぎ兵になってくれたら
※別の何かに見えますがこれは弓です 的なステキ装備を見せてくれるのだろうか

339普通の名無しさん:2012/05/24(木) 20:02:22 ID:sMc.c7gg
弩=モンゴル帝国のイメージが強いから、狩猟民の技術ってイメージがある。
森の中では障害物が多いとは言え、山での機動力的に重装備着てたらアウトでしょ。

340普通の名無しさん:2012/05/24(木) 20:11:21 ID:31gz4I..
>>339
障害物ってのは獲物と自分を結ぶ射線だけでなくて、自分の周囲にあって動作を阻害するものも言う
森の中では取り回し・操作が簡単ですばやくできるものがいい

341普通の名無しさん:2012/05/24(木) 20:13:08 ID:31gz4I..
追加

モンゴル帝国の弩とかって、征服過程で支配した民族の技術者に作らせて使用しているものが基本だから
自前のものではないのです

342普通の名無しさん:2012/05/24(木) 20:34:00 ID:zzAK/9YU
弩は発射機構が複雑なので家内工業で簡単に作れるモンではないね

343普通の名無しさん:2012/05/24(木) 20:56:03 ID:3p6v8yWo
青い血読み返してたんだが、最初の頃は翠星石も
「奴隷か女中かはおいといて、自分が妾と理解しているなら、特別に認めてやるですよ?」
なんてリンに言える立場にいたんだよな

それがいまや、リンと同格とは

344普通の名無しさん:2012/05/24(木) 20:59:25 ID:y.6lGD12
>>339
山の民は遊牧民ですらないのだが…

345普通の名無しさん:2012/05/24(木) 21:07:07 ID:VfdZj5i2
>>343
みんなルルが悪いんや!

346普通の名無しさん:2012/05/24(木) 21:17:04 ID:N/8rkFJk
>>344 イルカあたりの述懐見てる限り日本の山窩みたいなまつろわぬ民の末裔じゃなしに
逃散農民やら逃亡奴隷の運命共同体っぽいのよね何代か重ねてるかもしれないけど

347普通の名無しさん:2012/05/24(木) 21:26:13 ID:KFJUuFNs
>>339
弩ってのはそもそも馬上で使う武器じゃないぞ。投石機や騎射ならともかく、弩=モンゴル帝国ってイメージの原型がどこから来たのかを知りたいわ。
弦を引くのに足をかけて踏ん張ったり専用のウインチを使ったりするのは洋の東西を問わないから、馬上で使うのなら連射の利く弓の方が便利なんだよ。

ついでに言うと、弩の起源は中国の南方に住む原住民で、しかも漢民族が北方の騎馬民族を相手取る上で最も頼りにしたのが弩だぞ?
宋代には床子弩(バリスタ)で遼の将軍を殺害したり、改良した弩と大斧”だけ”を金の大将が怖れたりしたって話もある。

>>337
ゲリラ戦でのトラップとしての使用だったらそうとも限らないかもしれないぞ。
明代のトラップとして、ロープを張った先に複数の弩を仕掛けておいて、誰かがロープに引っかかったら大量の矢が時間差で発射されるってのがある。
それに、アイヌも似たような仕組みの罠で熊を獲ることがあったそうだ。

348普通の名無しさん:2012/05/24(木) 21:36:14 ID:iGhhzwNE
>>343
それどころか安価短編では結納して帰ってきたカミナさんの口から、
公都にリンがいて既に侍女として雇われていることを聞き、
土地に囚われずに好きなところにいけるジプシーの身をこの時ばかりは羨んでいた。

そろそろ翠をやる夫に会わせてやりたいよ。
突発短編投下で14話を読み返したりもしたけど、新規集落開発のために
ルル達がやる夫とあーみんの結婚急かしていたよ。
それもこれもやる夫が領地に帰らないと集落開発に着手できないわけで。
それなのに山賊討伐とか街道警備とかしまいには裁判ときた。
ルルもいい加減、やる夫を村に帰してやれよw

349普通の名無しさん:2012/05/24(木) 21:40:18 ID:rhztjjdI
遊牧民が使う複合弓と勘違いしてるんじゃないかな?

350普通の名無しさん:2012/05/24(木) 21:41:04 ID:jly23bqY
重い、弦張れない、連射できないの三拍子だから騎乗で弩は難しい

351普通の名無しさん:2012/05/24(木) 21:46:58 ID:UEJ9SFOA
>>348
買い食いが出来るものだから、ついつい後回しにしてるんだろうなww

352普通の名無しさん:2012/05/24(木) 21:48:46 ID:zzAK/9YU
弦は切れやすいのか昔の武者絵には必ず今のものと形変わらん
蛇の目の弦巻が書いてあるな
非常に感慨深い

353普通の名無しさん:2012/05/24(木) 21:49:28 ID:2s.Ft0i6
怒涛の勢いでイベントが重なってるだけで、実時間はそんなに経ってないから。
名主たちが騎士修行として当初想定してた期間も過ぎてないぐらい。

354普通の名無しさん:2012/05/24(木) 21:56:14 ID:KFJUuFNs
結婚式を挙げてから最低でも半年は経つまで、帰郷は世間的に通らないとも以前書かれてたよな。
現在が上京してから3〜4ヶ月目あたりだったはずだし、もう数ヶ月は翠と会えないだろうな。

355普通の名無しさん:2012/05/24(木) 22:16:19 ID:3p6v8yWo
騎士修行もしなきゃならんって話だったが、
街道警備とかで済んだことになるのかね

356普通の名無しさん:2012/05/24(木) 22:18:37 ID:.CJcKsRE
今バリバリと(過剰なくらいに)経験詰んでる真っ最中じゃないですかー

357普通の名無しさん:2012/05/24(木) 22:53:27 ID:FXDEOaDE
実戦に勝る修行はないってかw 高性能なメンバー揃いだからできる芸当だよな…

358普通の名無しさん:2012/05/24(木) 22:56:38 ID:rsL2ERmA
「平時の騎士」を学ぶ機会に乏しいかも…

359普通の名無しさん:2012/05/24(木) 22:58:06 ID:4PITZowE
礼儀作法や剣術馬術の修練をおろそかにして、いきなり実技訓練の連続だからなぁ……
どっかで基礎をきっちり身につける時間を得ないといずれ苦労しそうだ。

360普通の名無しさん:2012/05/24(木) 23:09:00 ID:KuYCpgrA
>>359
「領主貴族は宮廷礼法など知らずとも力でごり押しできる」って古泉が言ってたから
十分な武勲を挙げてるやる夫は大丈夫じゃない?

361普通の名無しさん:2012/05/24(木) 23:17:23 ID:31gz4I..
それは宮廷にかかわらず領地に引き篭もるなら、が前提じゃね?
現状ではそれは不可能だからなー
王太子、時期王の側近が宮廷作法もロクに身についていないようでは弱点にしかならない

362普通の名無しさん:2012/05/24(木) 23:18:25 ID:FdbTqDkY
まぁまとまった時間は取れなくても合間合間に少しずつ勉強してるんじゃね?
その合間すら事欠くほどの事件の連続だが

363普通の名無しさん:2012/05/24(木) 23:34:34 ID:.CJcKsRE
礼法よりも大事な貴族の力関係とか揉め事の解決法とか学んでるから

364普通の名無しさん:2012/05/24(木) 23:36:52 ID:zzAK/9YU
ラテン語も必要だな

365普通の名無しさん:2012/05/24(木) 23:59:50 ID:2s.Ft0i6
何より大事な青い血としての心構えはできつつあるようだからいいんだけど、
同時に青い血の方々の実態まで明らかにw

366普通の名無しさん:2012/05/25(金) 00:01:31 ID:TkGxqK6g
青い血とは、顔が青くなったり胃が痛くなったりする事が宿命づけられた血筋なんだよ

367普通の名無しさん:2012/05/25(金) 00:33:12 ID:brm9Q6W.
>>354
そういや季節的にはいつごろなのかな今現在

山の民が今年の冬は云々言ってたから話が始まった初期はまだ冬じゃない、
でもって山の民がまだ村に来ていないから今現在は冬前、
あと始めのほうではやる夫たちが開墾して畑広げてたから種まき前?
麦の種まき時期は今だと春の3月ごろと秋の10月ごろ・・・

初期の話が秋口だと3〜4ヶ月たってて今冬到来してて山の民が交渉に来てるはずとなるから
初期の話は春口であって今現在は5〜7月?

368普通の名無しさん:2012/05/25(金) 00:42:54 ID:brm9Q6W.
>>367
と思ったけど最初あーみんが暖炉が必要な季節ってぼやいてた
それにリン・レンの来訪が村の祭りの時期で収穫祭とかの秋であったこと濃厚
初期の話が10月で・・・3〜4ヶ月たってると山の民が来ていないとおかしい・・・のか?


作中の経過時間が2ヶ月に満たないことにしたり、
あるいは今年は暖冬で山中に鹿・熊が豊富で山の民が訪問する必要ないとかなのか?
誰か推察してくれ

369普通の名無しさん:2012/05/25(金) 02:24:42 ID:ktdM0FzA
>>349
複合弓は遊牧民の専売特許じゃないんだぜ
大抵の場合においてクロスボウの弓の部分も複合素材だしな
古代ローマ軍も複合弓使ってた

>>350
中国では馬上用の弩も開発されてて軍制にまで取り入れられてるよ
ハンドルの工夫で相当引きやすくなってるのが明代辺りに出てきてる

370普通の名無しさん:2012/05/25(金) 02:45:45 ID:tMu1dAgU
明の時代の頃は西洋はマスケット銃出てきてるじゃん

371普通の名無しさん:2012/05/25(金) 02:56:30 ID:ktdM0FzA
>>370
中国も原始的なマスケット銃の始祖みたいな火槍が現役
それに西洋から輸入した火縄銃も普通に使われてる

そこに混じって弩も普通に使われてる

372普通の名無しさん:2012/05/25(金) 03:13:04 ID:/m/uOUiM
それを琉球が輸入
どうでもいいがもののけ姫をみて宮崎の軍オタぶりには改めてあきれた

しかし貴重なハンドガンを沖縄県立博物館は死蔵してんだよな
展示しろよ

373普通の名無しさん:2012/05/25(金) 03:44:36 ID:nFo0yqPs
山の民のみなさんに期待しすぎる人達はなんででてくるんかなぁ
弩か複合弓かしらんがそんな重武装できる基盤が無かろうに
仲良くなって村に迎え入れるとかの逆方向に振り切ってる人もいるし
散々やり合ってきた仲がそんなあっさり良くなるとかどんなミラクル
しかも自分たちの流儀(農耕生活)を山の民のみなさんに強制すること前提とかw

374普通の名無しさん:2012/05/25(金) 04:06:23 ID:3EIPPLsA
だって友好関係築けない敵対関係のままできランの開発が入れば戦争だろ
最終的にはやる夫側が勝つだろうが、泥沼のゲリラ戦になる可能性があるし
みんなそれを回避できないかなあと希望を述べてるんだと
一番穏便で平和的な案が農耕生活に取り込むって事だろ

375普通の名無しさん:2012/05/25(金) 04:34:11 ID:dM2yIbC6
広大なツァルラント山塊にできランの開発が入ったって、即戦争ってもんでもあるまいよ
そもそも二人が開発するのは戦争で焼かれた村の再建だったりして
山そのものを開発するわけじゃなく、多少開発予定地が山にかかる程度のもんだから

376普通の名無しさん:2012/05/25(金) 06:40:51 ID:Rt.lwGBY
まして山はかなり広大なんだから、今までどおりの生活してもらっていいだろうになあ。
傭兵契約と交易なら普通にwin-winなのに、なんて定住なのさw
農耕民族日本人の傲慢さか?w

377普通の名無しさん:2012/05/25(金) 07:07:10 ID:uXPJMYko
>>376
今、やる夫の村に食料調達で喧嘩を売ると
村の皆さんのヤル気も段違いでしょうし確実に戦闘になりますし
傭兵契約当たりが妥当なんでしょうね
「食料を分けてやるからでき&ランの村を守れ」とかw

378普通の名無しさん:2012/05/25(金) 07:36:35 ID:TcdjP0ag
いずれにしろバイパー村と山の民の正式な交渉が行われないと思う
安価短編狙ってみるかな

379普通の名無しさん:2012/05/25(金) 07:37:31 ID:TcdjP0ag
>>378
ちと間違い、
バイパー村と山の民の正式な交渉が行われないと始まらない
だった

380普通の名無しさん:2012/05/25(金) 07:47:03 ID:Uni77Rhg
山の民にとっての村人:冬に麦を脅し取る存在≒獲物
村人にとっての山の民:収穫物を持っていく存在≒害獣
こんな関係が一足飛びに改善されるとは思えないんだけど…
正直まず物々交換から初めて争いなく冬を越す事から始めないと信用がないだろう。
最近まで麦をめぐって争ってた連中が村に住んで安心して寝れるか?

381普通の名無しさん:2012/05/25(金) 07:55:41 ID:CbtC66Fc
山の民は弱みを見せたら攻めてくる潜在的な山賊だろ。
傭兵契約なんて防衛力無いって白状してるようなもんだし、ありえないと思うんだが

定住は山の民の方が今の生活に限界感じてるようだし
やる夫の村なら3世代以上かけて同化すればいけるんじゃね?
できランの村じゃ消化不良起こすだろうけど

382普通の名無しさん:2012/05/25(金) 08:24:15 ID:/2nGTf9.
しかも山の民は一般的物の価値観わかってない奴結構居る見たいだしな。

山の民が狩った獲物だって価値にすれば精々銀貨1〜10枚って所だろうし、
それで大体30人の一党を養おうとすればどんなに切り詰めても銀貨50枚ぐらいは年に必要だろう…あくまでも現状でならだが。

もしもどこか定住できる場所を得るようになれば年貢を納めないといけないし、
元々その支払う金も無いから定住せずに山で根無し草で生活してるわけだからなぁ…

383普通の名無しさん:2012/05/25(金) 10:32:41 ID:3rzQZXRY
山の民って上品な名称で呼ばれているから期待してしまうんだろう。
実際は、ただの蛮族だからな。
「足りなければ村から奪えばいい」と子供がごく普通に考えるような連中。
生活についてのことを初め、価値観がすべて完全に違う。
価値観の差は、今の我々でいえば、ミャンマー奥地の少数民族(彼らが野蛮と言ってるわけでなく、価値観の差の例として出している)と交渉するようなもので
交渉を上手くまとめるのは恐ろしく困難。
さらに山の民は推定50人前後いるらしいから、250人の村に同化させるには多すぎる。
考え方の違いなどを考えると治安の悪化は必然。
よほど力で抑え込まない限り、10年持たずに殺し合いが起きても不思議ではない。

384普通の名無しさん:2012/05/25(金) 10:51:37 ID:dM2yIbC6
>>383
ちょと違う。推定50人程度の部族がカカシのとこで、他にもいくつかあるんだよね山の民の部族
だから全面的な同化するのはまず無理無理カタツムリ

385普通の名無しさん:2012/05/25(金) 10:58:39 ID:3rzQZXRY
ああ、そうか。
カカシの所だけではなかったな。
すまない。
ますます無理というか、不可能だな。

386普通の名無しさん:2012/05/25(金) 10:59:27 ID:CN40jLsM
食料分けるから働けとかも月の家族を見ればわかるように食料にそんなに余裕ないし
50人の面倒見ても実働戦力としてみれるのはせいぜい数人で負担だけが多いからなぁ

387普通の名無しさん:2012/05/25(金) 11:33:04 ID:qhmbwnHc
史実の白人的異民族への嫌がらせの歴史を参考にしようぜ

カカシの部族にだけ食料や武器を最初はほぼ無料で支給
代わりに違う部族の人間に喧嘩吹っかけて捕虜にして持って来てもらう
捕虜は奴隷として売買、儲けが出たらある程度は手許に戻す、
今度はあらかじめ買い取り料を設定しカカシに伝える

ちょっとしたら、少人数だが食料が豊富で武装が整っているカカシ部族が他の部族を圧倒するようになる
そうなったら、傭兵等を雇いカカシ部族をNADEGIRIもしくは騙まし討ち
後には綺麗になった山が残るって寸法さ

388普通の名無しさん:2012/05/25(金) 11:36:08 ID:3rzQZXRY
そうなると、いつの間にかまた周辺部から蛮族が流れてきそうだなw

389普通の名無しさん:2012/05/25(金) 11:49:38 ID:qDn8jQlI
月みたいに長男なのに食えるだけの畑が奴とか、月の実家みたいな猫の額ほどの畑すら相続できない次男三男がたくさんいるのに、わざわざ余所者にくれてやる選択肢とか有り得ないだろ。
防衛力だって、やる気がない代官と事なかれ主義の村人しかいなかった前とは違って段違いだからな。
新領主の名の元に団結する村人達、村人に懐柔されてやる夫満々の代官、若いが腕は立つ寄り子の騎士達が組織的な防衛網を敷くことになるんだから。

390普通の名無しさん:2012/05/25(金) 11:52:03 ID:qDn8jQlI
>>387
ローマ人「異民族傭兵で異民族を制するって、口で言うほど簡単じゃないよ?」

391普通の名無しさん:2012/05/25(金) 12:47:21 ID:TkGxqK6g
相変わらず、何か見えないものと戦ってるな…

392普通の名無しさん:2012/05/25(金) 13:36:06 ID:nFo0yqPs
やる夫が領主として領地に戻って村の防御体制が安定すれば
村を襲うなんて自殺行為を選択する山の民もいなくなるかな(一、二回は撃退しなきゃ向こうもわからんだろうけど)
そうすりゃ山の民同士で食料確保の食い合いが起こって数が減ってくれるかも
畑継げない次男三男や零細一家の月ん家みたいに食料に対して人口の方が多い状態なのが山の民にも起こってるよね確実に
村の生産物強奪するのあてにしないと部族を維持できないってそういうことでしょ

393普通の名無しさん:2012/05/25(金) 13:44:55 ID:dM2yIbC6
>>392
山の民の場合は、冬になると獲物が少なくなるというのが主因
畑が少なくて人口が養えないという村の民とは事情が異なります
まあ狩猟生活者の常で、猟果が安定しないという事情もあるでしょうけど
いつだかの短編で、4日ぶりの獲物だみたいな発言もありましたし

394普通の名無しさん:2012/05/25(金) 13:57:48 ID:nFo0yqPs
畑=獲物で不作=冬なら一緒じゃね?
獲物が少なくて人口が養えない
って変えても違和感無いし

395普通の名無しさん:2012/05/25(金) 15:38:06 ID:3EIPPLsA
野生の獲物は広大な土地が必要だからなあ
養える人口でいえば農地のほうが上だろ

あと無理とか不可能って意見よりも、どうすれば出来るかって意見を聞きたいなぁ
やる夫側が開発で人口増加は確定だから、圧迫される山の民をどうするのか
問題も多いだろうが100年計画くらいで穏便に同化できないかね?

396普通の名無しさん:2012/05/25(金) 15:38:27 ID:VIbMW1QU
冬は毎年来るけど不作は毎年来るわけではないし豊作にもなりうる

397普通の名無しさん:2012/05/25(金) 15:46:34 ID:CN40jLsM
>>395
>どうすれば出来るかって意見を聞きたいなぁ
って何を?

398普通の名無しさん:2012/05/25(金) 15:50:51 ID:vPG8qAtA
難しい事は解からないが山からやる夫のところにお嫁さんが来ると思う。

399普通の名無しさん:2012/05/25(金) 16:01:49 ID:nFo0yqPs
カカシ達の部族が皆殺しにされるってビビッてた五十人ほどの軍隊をやる夫も編成できる(但し守備戦で総動員)立場だからなぁ
山の民が圧迫されても特にどうということはないというか
キョンが戦死するまでは村をちゃんと守ってたから物々交換以外じゃ狩りの獲物以上の人口維持できないのが当然な環境だったのが
代官管理地化で冬の食料が手に入るようなって余剰人口が生き残ってるわけだ
これまでのお礼も込めて山の幸で維持できる人口程度に間引いてあげないと、それがドヤが夫以来の領主のお仕事なんだし

400普通の名無しさん:2012/05/25(金) 17:05:37 ID:TkGxqK6g
流石にそろそろ痛々しく感じる

401普通の名無しさん:2012/05/25(金) 17:06:21 ID:cIoTOaIA
まぁいいじゃないの、雑談所なんだし。

402普通の名無しさん:2012/05/25(金) 19:07:47 ID:t7tSWcH6
人口250人。食うや食わずがいる程度の余剰生産力。
……50人(人口の2割)に援助できる食糧なんかあるのか?

403普通の名無しさん:2012/05/25(金) 19:11:46 ID:3rzQZXRY
>>395
同化は無理。
方法を探せって言っても、ゲームならここに編入で解決だろうが、実際には精神的な軋轢など問題が大きすぎる。

それに今のヨーロッパですらジプシーの問題は未だ解決していない。
それくらいこの手の問題は難しい。
大体、やる夫領は基本山の中なので農地はそう簡単には増やせない。
超金持ちならともかく、経済的に豊かとはとてもいえないやる夫や借金生活のランサーできる夫にどうしろと?
さらに価値観の違いは半端無く大きい。
完全武装の古泉の軍にすらとりあえず矢を放ってみるような連中と村人が上手くやっていけるはずが無い。
閉鎖的な村社会に異物50人入れてみましたとかどんな無理ゲーだよ。

404普通の名無しさん:2012/05/25(金) 19:28:22 ID:akAAFoAM
完全に別の意思集団だから、50マルごとはありえないね。
リンみたいに一人とか、多くても1家族なら、ちゃんと庇護者がいる状態でなら大丈夫かもしれないけど
人口250に50人は無理。
それによく言って武力集団、普通の人間からなら山賊みたいなもんに思われてるだろうし
乗っ取りか、略奪かを普通なら警戒する。

・・・そもそも、カカシのとこだけじゃないだろ、あの山塊にいる奴ら。
全部を完全に統治は出来ないだろうし、支援も出来ないだろうし。
どっかで折り合いつけるしかないと思うんだよね。
縄張りと、人口調査の受け入れ、それから兵役を受け入れさせる・・・ぐらいを条件に居住と狩猟権を認めるぐらいか?
これを山塊全域に広げて、受け入れを拒否する集団は潰す。
兵の中心は受け入れを認めた集団を中心に組んだ兵団。
絶対受け入れない奴らもいるし、お互いをすりつぶし合わせれば、絶対数も減るし、統治がしやすくなるし、一石二鳥・・・

という構想。

405普通の名無しさん:2012/05/25(金) 19:30:33 ID:t7tSWcH6
>>404
>受け入れを拒否する集団は潰す。

最終的には、大半を潰すか追い出すことになる予感…

406普通の名無しさん:2012/05/25(金) 19:35:03 ID:/2nGTf9.
山の民は…まぁこれから開拓や開発始まるわけだし、何人って限定で初年度税免除とかで募集をかけるのもありかもな。
定住する山の民が少なくとも、一度そうやって定住者を作ればそこが窓口になるだろうし、上手くいけば徐々に集落として形成していく可能性もある。

問題も結構残るが、下手に都会の使えないヒョロっ子来るよりは知識を与えれば動ける人間のほうがありがたいだろう。
(出来るなら男と女1セットで10組ぐらいが理想だろうな。子供できればあんま無理しないだろうし)

407普通の名無しさん:2012/05/25(金) 19:36:22 ID:Y2JZTCLQ
>>405
それを実際歴史がやって来てるからねえ

408普通の名無しさん:2012/05/25(金) 20:29:36 ID:52aPnbC2
>>392
歴代の領主が村の防備を調えていなかったと?

409普通の名無しさん:2012/05/25(金) 20:32:57 ID:52aPnbC2
おっと途中で送信してしまった

やる夫がその気になれば山の民相手に簡単に完勝できる
って前提で語っている人はなんなんでしょうかね?

歴代領主も山崎さんも、勝てないし勝てても大損害を受ける
そして山の民は食い物の略奪をすることはあっても
こちらを倒して村を支配しようだとか皆殺しにしようだなんて考えはない
だから守りを固めつつ現状を維持しよう、と選択してきた

そうした前提を無視してそんなにやる夫大活躍が見たいの?

410普通の名無しさん:2012/05/25(金) 20:32:58 ID:0g1muLqQ
同化政策とかはおいといて傭兵としては雇ってもいいよね
対外戦争にでもなったら使えるものは何でも使わないといけなくなるし

411普通の名無しさん:2012/05/25(金) 20:47:02 ID:nFo0yqPs
>>409
村を守るのに注力してれば自然と山の民の余剰人口が消えるってののどこが大活躍?

412普通の名無しさん:2012/05/25(金) 21:23:33 ID:QzSxTE6Y
豊富な材木資源を使って家具作ったり、工芸品作って村を豊かに出来ないもんかな?

家は昔 蚕買って織物してお金稼いだりしてけど
そんな感じで

413普通の名無しさん:2012/05/25(金) 21:30:24 ID:t7tSWcH6
村の誰も思いつかなかったとは考えにくいので、
何らかの問題があるのでしょうね。

414普通の名無しさん:2012/05/25(金) 21:31:19 ID:akAAFoAM
>>412
需要の問題、販路の問題とか、他にも問題が多すぎる。

415普通の名無しさん:2012/05/25(金) 21:35:59 ID:qhmbwnHc
>>412
この時代とかだとギルドの力が強くてね
作っても売れない(販売できない)

ついでに言うと素人の作った家具だと質の方の意味でも売れない
だれか楽市楽座やれ

416普通の名無しさん:2012/05/25(金) 21:54:19 ID:dM2yIbC6
まあインテリアはともかく、馬車で運べる程度の品物なら商会通じて売ればいいわけでね
無論、流通の手数料が商会の懐に入るぶん、利益は薄くなるけど
そういうわけで、梅岡さんとことはうまく付き合ってく必要があるわね

417普通の名無しさん:2012/05/25(金) 22:10:56 ID:oErDrpIo
その前に街道作ろう!な!

418普通の名無しさん:2012/05/25(金) 22:29:53 ID:TxWwunZo
街道を作るための資金と材料と人手維持のためにお金稼がないとね!

419普通の名無しさん:2012/05/25(金) 22:34:26 ID:3rzQZXRY
お金を稼ぐためには商業を盛んに・・・あれ?(笑

420普通の名無しさん:2012/05/25(金) 22:48:29 ID:OnzsT6Hg
何をやるにも金が足りねー!よーし領主様略奪しちゃうぞー!
という時代でしたな…

421普通の名無しさん:2012/05/26(土) 00:10:43 ID:xSHKbars
>>420
ガス抜き且つ実益も併せてやったのがノビタと

422普通の名無しさん:2012/05/26(土) 00:23:49 ID:1.yNQQBA
>>415
楽市楽座は元締めが寺とか組合から領主とかまた別の支配者に代わるだけで
歴史の教科書で教えるような楽なものではない

423普通の名無しさん:2012/05/26(土) 00:38:12 ID:.ZHJbUZ6
>>422
少なくとも、商人にとっては座が無くなるだけで楽だろうな
責任者が統一されるだけで上納金の支払いも一回で済むし
ショバ代の取り立ても緩いか無い場合もあるので、街でやる夫と出会う直前の
リンのような状況でも八方ふさがりにはならないわけでw

座があった場合はとにかく収める先が多くて多くてw

424普通の名無しさん:2012/05/26(土) 00:38:26 ID:Sf8Zpuqk
楽市楽座はギルドの影響力をそぐんだよな。
行き詰った状況なら大いに意味があるんだが、この時代辺りでは製品の品質がまだまだだから、
悪貨が良貨を駆逐するじゃないがギルド加入店のまともな品物がろくでもない品物によって市場から駆逐してしまう。

425普通の名無しさん:2012/05/26(土) 00:41:18 ID:Sf8Zpuqk
最後書き直してなかった。

楽市楽座はギルドの影響力をそぐんだよな。
行き詰った状況なら大いに意味があるんだが、この時代辺りでは製品の品質がまだまだだから、
悪貨が良貨を駆逐するじゃないがギルド加入店のまともな品物がろくでもない品物によって市場から駆逐されてしまう。
その都市の発展を考えるとマイナス面の方が多い。

426普通の名無しさん:2012/05/26(土) 00:45:30 ID:D6Shaa5g
バイパー村自体、どれぐらい開発の余地あるんだろうね。
山ん中開墾するわけだし、平らで水が引けるとこ見つけて広げるとかだと
範囲広くなるけど養える人口あんま増えなさそう。

427普通の名無しさん:2012/05/26(土) 01:11:54 ID:D5Vk.1c.
まあそもそもこの時代のドイツに、都市なんて言えるほどの街は決して多くないしな
ギルドどころかまともな職人も養えないメドローアみたいな集落だって多数ある

428普通の名無しさん:2012/05/26(土) 01:55:48 ID:nKBFQvMI
楽市楽座って、実は座にとっても旨みのある政策なんだけどね

429普通の名無しさん:2012/05/26(土) 02:01:49 ID:nKBFQvMI
そういやバイパー村って鍛冶がいたけど、それって炭焼き小屋もあるってことだよな
あの森の中に入ってやっているのか?スゲエな

430普通の名無しさん:2012/05/26(土) 12:57:57 ID:K1ZdW2I6
楽市楽座はある程度の商工業基盤がないと、ド田舎の朝市以下でしかないという・・・・
そうだ、街道つくr(ry

431普通の名無しさん:2012/05/26(土) 13:42:29 ID:kzqMXOhc
森の中に一歩足を踏み入れたら、そこは山の民天下というわけでもないだろ。

432普通の名無しさん:2012/05/26(土) 16:08:24 ID:K1ZdW2I6
動物と常に触れ合える自然豊かなところです

433普通の名無しさん:2012/05/26(土) 16:45:39 ID:e7qbs4Os
山の民も動物も、流石に人里に近いところまでは早々出てこないよ

434普通の名無しさん:2012/05/26(土) 17:20:21 ID:1.yNQQBA
>>423
座はなくならんてば

単に元締めが変わるだけ
日本の場合、寺社などの宗教勢力の持ってた利権を
戦国時代辺りに大名などの世俗領主が分捕っただけで
構造そのものは残ってる

435普通の名無しさん:2012/05/26(土) 19:44:46 ID:5Cds5T2Y
日本の座っていうのは生産から加工・製造、流通販売まで握った総合商社みたいなものだから
簡単に無くすなんてできないし、強引にやったら社会が大混乱になる

誤解されてるけど、信長も座そのものは保護している
信長の楽市楽座というのは誰でも自由商売が可能つまり「座商人も自由商売が可能」であり
座にとっては新規開拓・販路拡大の機会の場でもあるお得な政策だった

436普通の名無しさん:2012/05/26(土) 21:05:04 ID:s4XQkKLY
里山というか、山とか森に接する辺りに村があるんだろ
新規開拓の話の時も、そんなこと言ってたし

437普通の名無しさん:2012/05/26(土) 21:55:47 ID:s4XQkKLY
よく考えたら、戦争で
・王太子(現国王)のマブダチで、副将
・殿を務めて、王太子(現国王)を救った
・侵略を食い止めた
っていう状態だから、キョンが生きてたら、ものすごい出世してもおかしくないんだよな

438普通の名無しさん:2012/05/26(土) 22:00:19 ID:nc3y329I
そんな家でも血筋がないとなるとお家断絶、世知辛いわー

439普通の名無しさん:2012/05/26(土) 22:29:21 ID:72m/CoKY
逆に言えばだからこそ証明書と剣(と同僚の証言)だけで子供が領地継げたんじゃないかな

普通なら真贋鑑定やらなんやらで実子と認められるのにがっつりお金とか積まないとだめそう

440普通の名無しさん:2012/05/26(土) 22:40:17 ID:oVxNRlNI
まあその手の設定にリアルさを求めるとこの話がなりたたんw
庶民として育てられたのに貴族になるという普通あまりないような設定だからドラマになるわけで
兄が次々死ねば似たような話はあるが

441普通の名無しさん:2012/05/26(土) 23:07:56 ID:mJIN3dpo
>412
もうすぐ、建材としての丸太需要が数年間(うまく行けば一世代分)にわたって発生するよ!
しかも専売だからおいしい商売だよ!

442普通の名無しさん:2012/05/26(土) 23:32:58 ID:fmEvbduI
>>441
ところがギッチョン
レテ・ネラの交易援助に対しての見返りとして無償か利益なしの可能性も

443普通の名無しさん:2012/05/26(土) 23:34:01 ID:o2yS3qBE
>>437
古泉と同じぐらいに出世してる可能性は高いね。
ハクさんの感じだと古泉は元々、もっと小さい領主だったみたいだし

444普通の名無しさん:2012/05/26(土) 23:34:36 ID:o2yS3qBE
>>440
徳川吉宗ですね。

445普通の名無しさん:2012/05/26(土) 23:35:05 ID:nc3y329I
>>444
同じ事思ったw

446普通の名無しさん:2012/05/26(土) 23:40:04 ID:Wlgey6HE
そいやハクさんは実家どこなんだろ

447普通の名無しさん:2012/05/27(日) 00:05:42 ID:6y5TsvUc
まあちとえろいこと言うなら
ここの貴族嫁女性キャラはじきに
生まれてくるところを公然羞恥の上で全部見られつつやるんだなあとかなんとか。

448普通の名無しさん:2012/05/27(日) 00:10:46 ID:5p2zQnIw
>442
何を言ってるんですかー(棒
商売相手はできる夫さん、ランサーさんで、
公爵様とか関係無いですよー(棒

449普通の名無しさん:2012/05/27(日) 00:12:01 ID:wSTp65zQ
>>442
できる夫・ランサーのための開発資材は梅岡が可能な限りバイパー村から調達して売りつけることになってるよ。
15話で書いてある。

450普通の名無しさん:2012/05/27(日) 00:13:10 ID:v7bY0quk
重要な政略結婚の場合
セクロスの場にも坊主が立ち会って本当に結婚が成立するか確認する風習もあったな
まあ身分的に出産公開もなさそう

451普通の名無しさん:2012/05/27(日) 00:29:39 ID:sXPmK21I
>>449
ok確認してきた確かに売るといってるな
だが借金まみれのできる夫にそのとき即座に払える金があるかは分からない
しかし素直に公爵が立て替えてくれるとは思わない
そうするとしわ寄せがやる夫に回ってくるとは思わないか?

452普通の名無しさん:2012/05/27(日) 00:31:57 ID:xIA9kJRQ
>>449
で、梅岡商会はできランの村相手に鶏が卵を産まなくならない程度にボロい商売してよい、とやる夫は言ったんだが、てきる夫の村相手にはボロい商売は出来なさそうね。
だってグロスブルクの倉庫番の娘であるシャルができる夫の愛妾だから、下手に高いとたちまち感づかれてしまうんじゃね?

453普通の名無しさん:2012/05/27(日) 00:35:10 ID:8845W.Rc
どっちにしても梅岡はともかく跡継ぎのオプーナはどうしようもないレベルだから心配要らないだろ

454普通の名無しさん:2012/05/27(日) 00:41:54 ID:thZPSj7Y
>>444-445
吉宗は庶民として育てられてはいないだろう
死んだのが兄でないのなら前漢の宣帝がいる
祖父である武帝の皇太子が反乱で死んでその子(父親)も自殺
本人は生まれてからは牢獄で育てられて後に庶民として市井で暮らしていたら
何の因果か皇帝に

>>452
それが、まだ名主感覚だった頃のやる夫の失敗なのよね
貴族してそれやったら汚名になる

455普通の名無しさん:2012/05/27(日) 00:46:44 ID:sXPmK21I
>>454
汚名にはならないよ
ずっと貴族やってるハルヒがそれ以上のこと言っているんだし

456普通の名無しさん:2012/05/27(日) 00:54:14 ID:GyFrFEM.
>>452
第7子の庶子で家名名乗れない程度にそんな大層な教育してるとは思わないが

それと商会の事については納得済だから文句が出る訳がない

457普通の名無しさん:2012/05/27(日) 01:06:42 ID:thZPSj7Y
周囲からの評価、は当人の覚悟とは別で
あとハルヒも「普通の貴族」とはややズレたところがあると思う

458普通の名無しさん:2012/05/27(日) 01:32:52 ID:sXPmK21I
>>457
ズレたところがあるのは同意だが自分に不利益なことをするとは思えない
もし汚名になるとしても不利益にならない程度ってこと
あと当時の普通の貴族は清廉潔白でないのが当たり前だとおもう
多少の悪さをしたところで騙されたほうが悪いで終わるでしょ

459普通の名無しさん:2012/05/27(日) 01:44:09 ID:thZPSj7Y
>>458
清廉潔白がでなくて、親分としてって話
身銭きって寄子養っているていとくんがいい例
そこまで自己を犠牲にするのは稀としても、
自分の部下、家臣、寄子を意図的に損害を与えるようでは貴族社会で好かれない
親分として失格と見なされ、何よりも「我々の仲間」という意識を持たれなくなる
「同階級の自分たちよりも、他階級の商人の味方をするヤツ」と見られてしまうわけだ

460普通の名無しさん:2012/05/27(日) 02:03:25 ID:sXPmK21I
>>459
親分が上前はねるのは当たり前だしできランには損害以上の援助を出してるから
そうなるような度は過ぎてないと思うが
たしかにそういう考えもあるね

461普通の名無しさん:2012/05/27(日) 02:17:18 ID:thZPSj7Y
考えもあるというか、階級社会において同階級から仲間とみられない、排斥される事態というのは危険なことなんですよ

例の発言をしたときのやる夫は内心では地主のままで、だから同じ平民階級である商人の利益を優先して
他階級の貴族・騎士には損害を与えてもいいやと思ったんでしょうけどね

462普通の名無しさん:2012/05/27(日) 02:32:07 ID:eIqWEAwU
>>461
梅岡とできランの独占契約を思いついたのはあーみんで、
しかもケツの毛まで毟れると言ってる件については
貴殿がどう考えてるか意見を伺いたい

463普通の名無しさん:2012/05/27(日) 02:43:59 ID:v7bY0quk
梅岡の謀議とは関係ない知らんかったですむ話やん
あと騎士の美徳としては勇猛さが絶対必要なんだが
次に必要なものとして忠誠心や太っ腹であることが必要とされたみたいやね
けち臭いのはみっともない行いだから敵視云々以前に馬鹿にされるだろう
なにしろ古ゲルマンの風習からきてるし

キリスト教が強くなると弱者へのいたわりなどがほめられるようになってくる
女性が大切にされたり
この時代ぐらいからだな

464普通の名無しさん:2012/05/27(日) 10:22:26 ID:MPrRz0o6
>>441
日本と違い、向こうは基本的に石の家なんだ。
木の家はかなり格落の物件。
あときちんと林業をして手入れしてないと、建築資材向け木材はあまり見つからない。
さらに林業は農業並にマンパワーがいるので利益が出難い・・・。

465普通の名無しさん:2012/05/27(日) 10:26:02 ID:yzJDiqQg
向こうは建材より馬車、家具需要だから戦争なくても問題ない。

466普通の名無しさん:2012/05/27(日) 10:31:16 ID:MPrRz0o6
貴族騎士って会計とか数字に明るい人は少ないから、よっぽどでない限り大丈夫。
それに、ボロイとか毟り取るとか言っても、物事には限度っていうのがあるのだから、それくらいきっと把握してるよ。
下手したら首ちょんぱがありえる時代なんだから、その辺りはそれほど問題にならないように皆動くと思うよ。
それに・・・規模も小さいといっても、、街道も整備されていない山道を商売のために物資を運ぶって相当大変だけど、
その割りに(商いの規模が小さいから)金銭の流れも利益も小さめになってしまうから、利益大目にとっても実際はそんなに儲からないだろうなぁ。

467普通の名無しさん:2012/05/27(日) 10:44:01 ID:tRkZYLmY
任侠系ヤクザの親分みたいなものなんだろう。

468普通の名無しさん:2012/05/27(日) 11:30:21 ID:ec37bXuM
>>464
いや基本的に家は木だよ
城塞や市の壁は石になってきている時代ではあるが
さらに石作りの家も屋根、床などに木を多用
石のたてもの作るときにも建築機械などとしても木をたくさん使う

石の壁に木の上モノを乗せてる家が日本などよりは多いだろうが
家は基本木で作ります
とくに庶民の家では

469普通の名無しさん:2012/05/27(日) 11:34:29 ID:5p2zQnIw
なんか、状況把握せずに書いてる人がいるなあ。

建築資材は仕入れ価格は安いものの輸送費がかさむ。 したがって近場のバイパー村よりやすく手に入れられるところはない。
で、梅岡はそれと抱き合わせで細かい商品を「高め」で売る。

独占契約だから、細かい商品(仕入れ価格は高いけど輸送費がかからないもの)は他の業者から入ってくることはないし、
建材価格を込みにした価格では梅岡よりも安いところはない。

という状況で、梅岡が儲けるんだからニューソクデ様は関係いないじゃないですかー


>464
まず、木造の小屋からスタートだよ。 それに何より柵が必要。
で、バイパー村にとっては売り先が確保されるのが大きいんだよ。
道作るにも開拓地増やすにもまず木を切らなきゃいかんのだし。

470普通の名無しさん:2012/05/27(日) 12:05:36 ID:yzJDiqQg
しかも、当時は薪という途切れない需要がある。
デキランの村に鍛冶屋がいると、相当な需要を見込める。

471普通の名無しさん:2012/05/27(日) 12:33:04 ID:ctPqoy2.
どんなに頑張っても(最初は)集落程度のデキランの領地に鍛冶屋来るのは先の話でしょうねぇ
カミナさんが両集落の面倒も見るんかねぇ

472普通の名無しさん:2012/05/27(日) 12:41:18 ID:t91fhNP2
内陸部だけど河に近いから、船舶用に護岸に橋の需要も見込めるね。
この辺りは丈夫な木材が必要だし、特にこれからの開拓と抱き合わせで見込めそう。

ツァルラントが適した木材産出地か知らんがな!!

473普通の名無しさん:2012/05/27(日) 12:48:13 ID:tRkZYLmY
>>471
農機具鍋釜武具が大売れで戦争にもいけないんですねw
まあ、利益はそこそこにしか乗せられないだろうな。でも、梅岡はたっぷり乗せるだろうけどw

>>472
村内ならともかく、この時代、橋は経済的・軍事的に建造場所をよく考えないとまずい気が。

474普通の名無しさん:2012/05/27(日) 12:57:04 ID:yzJDiqQg
ドイツの森だとブナオークが中心だろうし、大丈夫じゃない?
軽く調べてみたけど、ドイツって歴史的に町並みは木造建築多いらしいな
ヨーロッパの特徴である石造りの町並みはドイツより西の特徴なんだってさ。

475普通の名無しさん:2012/05/27(日) 13:34:23 ID:FHwVIp66
やる夫にしてみたら、これから自分のために卵を産んでもらわなければいけないできランを梅岡の食い物にしてやる理由はないだろ。
とはいえ、できランが物資調達のためのノウハウやコネを持っていないのも事実だから、梅岡にも一枚噛まさないわけにもいかない。
一枚噛ませる以上は梅岡にも儲けさせる必要はあるけど、再現なく毟られて自分の寄子が無力しても困るから「やりすぎるな」と釘を刺しておいたんだろ。

476普通の名無しさん:2012/05/27(日) 18:44:45 ID:y3pchwLM
ひこにゃんの死を悼んでる横で、「いやあ戦はもうかってたまりません」みたいな発言しちゃう奴が
そこらへんの機微を理解できるとは…>やりすぎるな

477普通の名無しさん:2012/05/27(日) 18:47:16 ID:5p2zQnIw
>476
その辺は梅岡が目を光らせるでしょ。
潰しちゃったら元も子もないんだから。

478普通の名無しさん:2012/05/27(日) 18:56:47 ID:NKdyrKfw
梅岡が死んだ後が問題だろうなあ。まあその頃になりゃオプーナも多少はマシになってるかも知らんが。
とは言え。領主としては小規模と言えど、今のやる夫のもってるコネとか考えたら、新規で食い込もうとする商会がないとも言えんし。
そういうのがもっと商売と情実の機微とか心得てたりすると、オプーナ将来涙目ってことも可能性ゼロとは言い切れんか。

479普通の名無しさん:2012/05/27(日) 19:09:38 ID:hiuFy6Zw
ああ、代が変わればこれまでの取引の義理も消滅するのか
のりは村に引き取ればいいんだし

480普通の名無しさん:2012/05/27(日) 19:29:06 ID:l5e7nhS.
代わりの商会が今よりまともだという保証は無いんだが

何か梅岡の所を悪者にしたい人達が居るけど作中でそんな悪徳商会な描写無いだろ

481普通の名無しさん:2012/05/27(日) 19:29:56 ID:YviOVlcw
まあ、AAが悪いw

482普通の名無しさん:2012/05/27(日) 19:32:14 ID:v9j4CE.6
オプーナも経験積めば成長するさ。
まあ苦いんだろうけど

483普通の名無しさん:2012/05/27(日) 19:39:00 ID:ctPqoy2.
ノリとの縁と村との交易維持してるのに反発したり>>476の事とか義理とか人情を大事にする事が商会の財産になるってのがいまいち理解できてないみたいだしね
1さんが旧主との縁を守ってるって評判あっての梅岡商会ですって情報もあったし
オプーナはどうもガッカリキャラだよなぁ、でも将来の成長に期待しときましょう

484普通の名無しさん:2012/05/27(日) 20:26:16 ID:v9j4CE.6
嫁にやらない子がきて成長せざるおえない展開とか1000で狙うか

485普通の名無しさん:2012/05/27(日) 20:35:00 ID:fM2vJCwg
>>483
ひこにゃんの件については仕方ない面もあると思う
初期のやらない夫もそうだったんだけど、貴族領主としては
やる夫の方がおかしいとまではいかなくても普通からは外れているんだよ
だから「普通の貴族ならこう言っておけば喜ぶだろう」って定番が通用しないんだ

486普通の名無しさん:2012/05/27(日) 20:35:25 ID:RilMBlwA
オプーナに継がせなくてもやる実に婿紹介してそっちを取引に指名するとかやりようはあるしね
まあそこまでしなくてもそれとなく臭わせてやれば尻に火がついて頑張ると思うが

487普通の名無しさん:2012/05/27(日) 21:22:48 ID:jsozFsOc
梅岡は口では阿漕なことを言ってるけど、商売は義理堅いんだよなあ
バイパー村がどん底だった時期でも、損金覚悟で交易を続けてくれてたし
その点、オプーナに代替わりした後がちょっと不安

江戸時代の豪商だと、坊ちゃん育ちの息子にはあえて店を継がせず
叩き上げの番頭や手代を娘婿にとって、身代を譲ることもあったらしい
ある意味、武家よりも承認の方が、実力勝負だったんだろうな

488普通の名無しさん:2012/05/27(日) 21:52:47 ID:FHwVIp66
戦争=金儲けの機会という発想は貴族庶民を問わず珍しくないだろうからな。
とは言えあのときのオプーナは、言い方、言う相手、言うタイミングの全てが悪かったが。

489普通の名無しさん:2012/05/27(日) 22:13:52 ID:mmsOtOag
オプさんはメドローアの件を梅岡に嬉々として報告してるかもしれないし、
その流れで梅岡に「そういう態度」を誰かの前でしたか訊かれてそう。
多分、正直に話して大目玉喰らってそうな気もする。

490普通の名無しさん:2012/05/27(日) 22:23:38 ID:t5yV0sVw
フッガー家は商人としては存続してないが
封建諸侯として土地にしがみついて残ってるな
商売は土地経営より難しいのだろう

491普通の名無しさん:2012/05/27(日) 22:26:39 ID:t91fhNP2
土地経営は土地失わない限り続けられる(しかもお墨付き)けど、商売は失敗すれば失うし、時々略奪・冥加金イベントがあるから困る。
中世イタリアの大銀行も、残ってるとこないし

492普通の名無しさん:2012/05/27(日) 22:31:22 ID:FHwVIp66
>>489
むしろ聞かれなくても正直に報告すべきことだろ。
自分のミスを隠そうとする部下って、使う側から見れば最悪だぞ。

例えばこのケースなら、ジュンが別件で梅岡と会う機会があったときに遠回しな言い方でクレームをつけることもあるかもしれない。
遠回しな表現の場合、事情を知らないと相手の真意に気付けないこともあるからな。
そうなった場合に、梅岡がジュンの真意に気付かずにスルーしてしまったら「親が親なら子も子」と思われて被害拡大。

やり手の商人なら報告で予備知識を得ていなくてもピンとくることもあるだろうが、予防処置をしておくにこしたことはない。

493普通の名無しさん:2012/05/27(日) 22:34:16 ID:FHwVIp66
イタリアでは裕福な貴族が商売に手を出すことは珍しくないが、北西ヨーロッパでは庶民が結託して貴族を商売に参入させないようにするケースが多いと本で読んだことがあるわ。

494普通の名無しさん:2012/05/27(日) 22:39:25 ID:2HZ1Yho.
まあメディチ家の様に縁故と実績強化して貴族に転身するのが成功ルートと言えたしね
ヨーロッパの中世から近世までの商家は

495普通の名無しさん:2012/05/27(日) 22:40:51 ID:fM2vJCwg
>>489
一行目が完全にあなたの想像だから、二行目はあなたの妄想、三行目は願望ですね

496普通の名無しさん:2012/05/27(日) 22:41:51 ID:fM2vJCwg
>>494
鉄血宰相(笑)のご先祖さまのそのクチですねー

497普通の名無しさん:2012/05/27(日) 22:45:29 ID:t5yV0sVw
トスカナ大公のメディチ家は本当にメディチの血をひてるのかねぇ

498普通の名無しさん:2012/05/27(日) 22:53:04 ID:mmsOtOag
>>495
物語で語られてなければ全てそうだな。
雑談所だから書いたって問題ないよな?

499普通の名無しさん:2012/05/27(日) 22:55:36 ID:YviOVlcw
普通、語られてなかったら全て無いじゃね?

500普通の名無しさん:2012/05/27(日) 22:55:39 ID:jsozFsOc
>>497
某黒騎士「ああん? うちの親にアヤつけようってのかテメーは」

501普通の名無しさん:2012/05/27(日) 23:03:56 ID:t5yV0sVw
>>500
マキャベリ「お前は本当に期待はずれだったな」
手術されながら明かりを自分でもったエピ大好きだw

502普通の名無しさん:2012/05/27(日) 23:24:54 ID:FHwVIp66
>>498
自分なりの解釈だと断った上で書き込むなら問題ないだろ。

このスレとは別のスレでのことだが、自分独自の設定を確定した事実として書き込んで、作中でそのような描写がなかったことを指摘されると荒らし扱いするアホもたまにいるからな。

503普通の名無しさん:2012/05/28(月) 00:14:09 ID:OzxJ7inw
ところで もしこのスレが異世界転生物だったら村を豊かにする為に
どんな事が効果的なのかな?

現在知識を使える範囲で使ってさ

504普通の名無しさん:2012/05/28(月) 00:17:26 ID:zC9SXj.U
>>503
ハルヒのやってることが近いんじゃないかな。

505普通の名無しさん:2012/05/28(月) 00:52:31 ID:.39Y7fB.
異世界トリップモノとして考えても立場や制約なんかあって難しいなw
出来そうなのはカブ等探して自分の領地だけ農業革命起こす
これも実際に成功するまでに何年かかかると思うけど

506普通の名無しさん:2012/05/28(月) 01:30:30 ID:t16VqqL2
農業ならさんぽ制農業とかだがそもそも工業製品ならかなりのチートできるな
株式会社とか保険とかサービスシステムもかなりのアレが

507普通の名無しさん:2012/05/28(月) 02:19:45 ID:ccxBVcKo
>>503
現代知識を披露しても、そもそも信じてもらえないだろ。

508普通の名無しさん:2012/05/28(月) 02:38:44 ID:UealrR96
素晴らしい発明やら改革意識やらは当初迫害される事多いしなー
生活に便利な知恵レベルなら通ると思う

509普通の名無しさん:2012/05/28(月) 07:59:57 ID:CWILpGeM
異世界は生態系自体が違うので生物に対する知識は役に立たないかと、
簡単な素材に依存しない技術なら役に立つんじゃ無いかな。
そんなこと言ったら、人間が生存出来るかどうかも怪しいんだけど。

510普通の名無しさん:2012/05/28(月) 08:01:06 ID:n6Ee5/A6
この時代に効果があるとしたら、千歯こぎか唐鋤を使った耕作かな
千歯こぎは江戸時代発明って話だから、普及してたとは言い難いし
唐鋤はちょっと判らんけど

511普通の名無しさん:2012/05/28(月) 08:34:09 ID:bG2/3U06
あとは麦刈り用の大鎌の改良(これは15世紀以降のヨーロッパで実用化されたもの)
それから備中鍬の普及、揚水水車の導入あたりかな
改良三圃式農法と堆肥の導入は、村の中で牛が飼えるようにならないと意味がないし
まあ、クローバーの代わりに豆類とカブでも育てれば、食糧は増えるか

512普通の名無しさん:2012/05/28(月) 08:35:31 ID:CWILpGeM
せっかくジャガイモあるし、ジャガイモ大量導入で良い気もするね。
理由づけはほら、やる夫が大好きとかでとか。

513普通の名無しさん:2012/05/28(月) 08:49:48 ID:bG2/3U06
ジャガイモの弱点は、病気に弱く連作が効かないことなんだよね
特に、掘り残した芋が地中に残ると、腐敗した芋から病気がうつって、収穫量が激減する
だから5―6年間隔で転作しないといけないので、開墾直後の畑に植え付けるとか
使い方を考えた方がいいね。あと雑穀欲しいな。ソバとか

514普通の名無しさん:2012/05/28(月) 09:24:00 ID:2oQUAryw
このころのヨーロッパだと、麦の総収穫における種籾としての予約量は1/4ぐらいだったっけ。
それと牛馬に着けるくびき(馬車や鋤(すき)を繋ぐための首輪)の形状が悪かったので、重いもの
が牽引できなかったのも痛い。どちらも同時期の中国の1/10ぐらいの効率だったそうな。

515普通の名無しさん:2012/05/28(月) 09:58:25 ID:mQrGWm8.
領民の生活向上に、養鶏の推奨(要野生動物対策)とかも有効だよね
チーズや卵でカロリー補っていたらしいから

516普通の名無しさん:2012/05/28(月) 10:10:20 ID:CWILpGeM
実際、この時代でやる夫規模の貴族が色々やるとすると
当主を息子に譲った後に小さな畑を使って趣味的にってのが現実的だよね。
それが一族の伝統になって何代かで成果が出るって感じでしょ、
有名な変人でもない限り、現役時代にはそんなことしない。

517普通の名無しさん:2012/05/28(月) 11:27:42 ID:6MBWhRNo
異端扱いで火炙りエンドですね。
魔女狩りはもっと後かな?

518普通の名無しさん:2012/05/28(月) 11:41:41 ID:DhbB/5DY
魔女狩りは小氷河期と疫病と戦乱でヒャッハーするトリガーが引かれるイメージがある。
だから、この時代に魔女になってやる(ドャァ ってやっても微笑ましいと言うか、ギリギリと言うか、
あーみんかわいいよprpr(←結論先にありき

519普通の名無しさん:2012/05/28(月) 11:57:10 ID:.39Y7fB.
魔女狩りが流行る前からでも異端審問があったね
ここの世界はは意図的なのか話が複雑化(マンドクサ化)するからか、宗教っぽい事は出てきてないから
それ関係がどうなのか分からんけど

520普通の名無しさん:2012/05/28(月) 14:26:53 ID:UealrR96
幸い、この世界だと宗教絡んでこないからスッキリしてるよ

521普通の名無しさん:2012/05/28(月) 20:29:16 ID:vPqHl5xc
専門知識とある程度の経験ないと、下手すりゃ破産フラグ立ちそうなのよね。
工業技術も形に出来る程度の職工なり工房なりと協力しないといけない

522普通の名無しさん:2012/05/28(月) 20:52:49 ID:CWILpGeM
現代知識の流れを受けてなら、一部の木工以外の工業製品は全部アウトだろうね。
何気ない技術、製品にも莫大な技術研究の積み重ねがあって成り立ってる。
現在では作れない系の殆どは”当時”の技術だけを使って再現できないって意味だし。
当然、今同じ用途の物作ると、比べ物にならない良い物が出来る。

523普通の名無しさん:2012/05/28(月) 20:55:30 ID:/5vjiinM
紙漉きってできないかなあ。
むろん原材料となる木がなきゃ何ともならんが

524普通の名無しさん:2012/05/28(月) 20:59:33 ID:ccxBVcKo
人手や設備の問題もあるが、社会的にもギルドに真っ向から喧嘩売ることになるからな
製造法は元より、商品の展示や販売の方法までギルドが厳格に決めているから

525普通の名無しさん:2012/05/28(月) 21:19:18 ID:xlEqDvkM
>>523
紙漉きは木もだけど水も重要なんで一村単位でどうこうは無理じゃね

526普通の名無しさん:2012/05/28(月) 21:28:39 ID:CWILpGeM
紙すきって物凄い水を汚染するんだぜ

527普通の名無しさん:2012/05/28(月) 22:54:05 ID:bG2/3U06
あと日本人ならやはり食い物か。この時代、料理法が貧弱だから
平均的日本人なら、料理法でかなりのアドバンテージがあるはず

528普通の名無しさん:2012/05/28(月) 23:02:35 ID:Dzz2vw1A
最初に言っておく。味噌も醤油も米の酒も造れんぞ。
刃物的に刺し身系も論外。
ついでに植物油も南欧から輸入した高価なオリーブ油くらい。
胡椒、唐辛子は存在しない。

529普通の名無しさん:2012/05/28(月) 23:08:02 ID:6ziQV2KM
魚醤は何とかなるかもしれないが、塩は地味に貴重品だからなあ…。

530普通の名無しさん:2012/05/28(月) 23:10:32 ID:6ziQV2KM
>>528
一応、香辛料自体は、古代ローマの頃から欧州に入ってたぞ。
この時代、ベネチアに牛耳られてたけどな。

531普通の名無しさん:2012/05/28(月) 23:16:50 ID:fVbiWai.
カエサルだってコショウを食したというのになぁ。

532普通の名無しさん:2012/05/28(月) 23:18:50 ID:Dzz2vw1A
>>530
欧州で普通に生えてるとなると、ミントとかセージとかですな。
しかしその辺は、既に普及しているか高価で使えないかのどっちかになりそうだ。

思いつくのは酒系の技術かな。蒸留酒はもちろんフォーティファイドとか低温殺菌で
保存性を高めた酒ってのは需要有りそうだ。「封を開けなければ1年経っても酸っぱくならないワイン」
なんて、やらない夫の実家に売り込んだら受けそうだし。

533普通の名無しさん:2012/05/28(月) 23:19:50 ID:xlEqDvkM
そもそも火力が貧弱だから現代の料理法のほとんどが通用しないだろうね

534普通の名無しさん:2012/05/28(月) 23:24:40 ID:6ziQV2KM
一応菜種から油が取れるってのは知られてたんじゃ?

まあ、燃料消費がほとんどで、食用油としての利用はなさそうだよな。

535普通の名無しさん:2012/05/28(月) 23:26:05 ID:bG2/3U06
>>528
味噌は、現代の我々が目にしているようなのは無理でもそれっぽいものは可能
味噌麹じゃなくても豆は発酵させられるし、そもそも戦国時代なんか
出陣前に煮豆に工事をぶち込んで、一日戦った後で味噌として食ったというくらいだし
植物油も麻や亜麻があるよ。バイパー村は麻育ててるし、豆を絞る手もあるしね
>>533もそうだけど、現代と同等のものを、と考えなければいろいろなんとかなるものよ
まあ刺身はそもそも海に面してないという時点で無理だが。淡水魚の生食厳禁ですよ?

536普通の名無しさん:2012/05/28(月) 23:33:08 ID:6ziQV2KM
河の規模にもよるけど、マスくらいはつれそうだけどな。

537普通の名無しさん:2012/05/28(月) 23:42:06 ID:ziYSHO.6
豆を絞るって、大豆はないよ?
えんどう豆とか絞っても油は出ないんじゃないかなあ。

538普通の名無しさん:2012/05/28(月) 23:48:16 ID:bG2/3U06
大豆ほど油はないけど、平豆(レンズマメ)ならそこそこじゃなかったかな
あと、クルミなんかの樹の種子もかなり油を含んでるし、まあ植物油の供給源はあるってことで

539普通の名無しさん:2012/05/28(月) 23:55:41 ID:wNhKKsqU
イノシシ狩りしたら使えそうな資料ハケーン。
まじでうまそう・・・。

一生に一度は経験しておきたい「ブタの丸焼き」を注文して思う存分食べてみました
ttp://gigazine.net/news/20081211_buta_maruyaki/

540普通の名無しさん:2012/05/28(月) 23:59:12 ID:vPqHl5xc
ないない尽くしだなぁ・・・・現代よりもむしろ近代・近世のモノならまだなんとかなりそうな

541普通の名無しさん:2012/05/29(火) 00:09:04 ID:shZQtxgg
因みに金属鍋は無い。

542普通の名無しさん:2012/05/29(火) 00:14:23 ID:rY.xnGcY
それこそ作ればいいだけでは。鍛冶屋さんいるんだし

543普通の名無しさん:2012/05/29(火) 00:19:14 ID:g270B55o
何故ないのかを考えようぜ

544普通の名無しさん:2012/05/29(火) 00:23:24 ID:rY.xnGcY
まあ鉄も銅も高くつくが、領主がその気になって鍋一つ作れないほど高くもないし

545普通の名無しさん:2012/05/29(火) 00:35:06 ID:shZQtxgg
鉄って戦略物資だぞ、有事は武器にするし平時は農具か、鉄製で無ければならない物品だろ。

546普通の名無しさん:2012/05/29(火) 00:46:50 ID:ZJc/739I
香辛料は富農なんかの結婚式の持参金としてもっていったりしたが
使用するもんでなく富の証として飾るもんだったりする

547普通の名無しさん:2012/05/29(火) 00:46:54 ID:rY.xnGcY
変なこと言うなあ。確かに鉄は貴重だけど、領主がその気になって鍋の一つや二つ
作れないとでも?値段的にも権力的にも。それに鉄がダメなら銅で作ればいいだけのことじゃないかな?

548普通の名無しさん:2012/05/29(火) 00:59:45 ID:ZJc/739I
そもそも金属鍋がないというわけのわからんことを言っている。

549普通の名無しさん:2012/05/29(火) 03:27:41 ID:PR1R7fXE
剣や鎧のある時代で鍋が無いとか無いな

550普通の名無しさん:2012/05/29(火) 05:10:48 ID:dnXx3R4Q
鍋に鉄が使えないくらい貴重なら先代時代に山で見つかった「赤い鉄鉱脈」を放置する理由が無くなる
有る程度安定して(錆びた鉄を精錬するよりは)安く手に入るから割に合わないと判断されたんで
そんなにも鉄が貴重だとすればあの時の判断は何だったんだって事になる

551普通の名無しさん:2012/05/29(火) 06:08:21 ID:shZQtxgg
村を豊かにする為の方法探すって流れで出た話題なのに
領主一人が金属鍋を一個や二個作ってどうするんだよ。
貧農だとは言え鉄製の農具を貸し出さなければならないLvみたいだし。

552普通の名無しさん:2012/05/29(火) 07:00:45 ID:46uK2AYI
けど赤鉄鉱が発掘されるって事は鉄としては純度の高いものが発掘されてるんだよな。
製錬施設さえ整えば結構な鉄鉱産業が可能になると思うが…『人材』『燃料』『運搬方法』がネックになってくるがな。

553普通の名無しさん:2012/05/29(火) 07:07:59 ID:PR1R7fXE
>>551
お前が金属鍋が無いとかレスするからから鍋作るとか変な方向になったんだが

554普通の名無しさん:2012/05/29(火) 07:16:42 ID:shZQtxgg
>>553
脱線すまんかった。

555普通の名無しさん:2012/05/29(火) 07:56:26 ID:OCE1x2NQ
金属鍋がない・・・土器か!!
てか現代の土鍋よりでき悪いかもしれんが土器って昔からあるんだよね?

556普通の名無しさん:2012/05/29(火) 08:00:46 ID:a0xAUP3w
食料事情を利用してで村の発展を狙うなら、
保存がきくビン詰を売り出したら問題無いな
問題はいかに秘密を守り切るかだけど

557普通の名無しさん:2012/05/29(火) 08:08:48 ID:JH/NbuIA
おとぎ話に出てくるような魔女の大鍋って何でできてんだろ

558普通の名無しさん:2012/05/29(火) 08:23:33 ID:a0xAUP3w
薬壺がモデルっぽいから焼き物じゃないかな、
異端審問ではなく魔女狩りになったのは15世紀以後らしいし
それまでは一般的な日本人が思い描く魔女とは大分イメージが
違うと思う
教会以外が裁判やった時は殆ど処刑されたけど、教会が裁判すると
半分以上無罪だった上に刑とか罰とかは無かったらしい、
魔女だけど、別に害じゃないんだから問題無いってスタンス

559普通の名無しさん:2012/05/29(火) 09:16:06 ID:cCleBF/w
>>555
土器っていうか陶磁器、?b器なんかの焼き物。
もし良質な土がでるなら500年は堅い産業になるかもね

560普通の名無しさん:2012/05/29(火) 10:08:39 ID:SzTP4adM
そもそも欧州は鉄鉱石取れるので砂鉄は効率悪いから製鉄に使用しない
赤目の砂鉄云々の話はさびの話ではない
不純物の関係でそう見えるという話
自然界にある鉄はほぼ例外なくさびている。
昔の海水中の鉄イオンが光合成の酸素により酸化したものが殆どだから

作者の表現でさび云々といっていたが、それは作中人物の無知によるものか作者の誤解がゆえんだと思われる
一度スレにも貼ってあるが日立金属のサイトで砂鉄について紹介されている

561普通の名無しさん:2012/05/29(火) 10:39:43 ID:a0xAUP3w
赤い鉄鉱石≒赤鉄鉱≒鉄錆=酸化鉄+水酸化鉄

562普通の名無しさん:2012/05/29(火) 13:17:59 ID:g270B55o
>>556
ガラス瓶なんて鉄よりもレアだろうに

563普通の名無しさん:2012/05/29(火) 13:22:10 ID:KLBFF/As
MS型のフルプレートがある世界で一体何故こんな流れに…

564普通の名無しさん:2012/05/29(火) 14:34:51 ID:Gb.GKGhE
※イメージです

565普通の名無しさん:2012/05/29(火) 15:03:22 ID:a0xAUP3w
瓶は形状であって素材じゃないだろ

566普通の名無しさん:2012/05/29(火) 15:43:55 ID:rY.xnGcY
話がらっと変わるが、レテ河ってどっかで聞いたことあると思ってたが、ギリシャ神話由来だったんか……

567普通の名無しさん:2012/05/29(火) 15:49:16 ID:KLBFF/As
三途の河的なものだっけ?

568普通の名無しさん:2012/05/29(火) 17:21:36 ID:9iUUf9Es
そうそう。冥界にある三途の川。
その川の水を飲むと、死者は前世の記憶を失うという。

569普通の名無しさん:2012/05/29(火) 18:12:35 ID:DRwIqASg
ヘラクレス4で覚えてたのに、今言われるまで気づかなかったw
そうか、あの川かw

570普通の名無しさん:2012/05/29(火) 18:33:10 ID:Uv4XGr46
渡った先は死の世界ってわけかw
新城さんやなのはさんが手ぐすね引いてお待ちかねってことですねわかります。

571普通の名無しさん:2012/05/29(火) 18:40:09 ID:qSdg5TWg
銅さんのスルーっぷりに泣いた

572普通の名無しさん:2012/05/29(火) 19:50:26 ID:iZn.qtSA
ちなみにアラスカにレテ川は実在する。
もちろんギリシャ神話が元ネタだが、何でそんな名前をつけたのやら。

573普通の名無しさん:2012/05/29(火) 20:46:06 ID:4C/rk3KE
この世(人間の世界)の涯、みたいな感じだったのかね

574普通の名無しさん:2012/05/29(火) 22:01:23 ID:9iUUf9Es
アラスカだからなぁ。
発見当時、命名した人がマジで三途の川だと勘違いしたとかw

575普通の名無しさん:2012/05/29(火) 22:11:28 ID:RJ5aQxTM
渡り終えた後に、退院の名前を呼べて名前が変更したレテ川もあったな

576普通の名無しさん:2012/05/29(火) 23:32:38 ID:ZuaON.po
>>571
銅って金属としては柔らかいから採れない割に使う用途があんまり無いからね鉄に比べると
金銀銅が硬貨なのは武器農具とかに使えない+採れる量が少ないというのがあるし

577普通の名無しさん:2012/05/29(火) 23:47:52 ID:odAr3N3Q
銅は電気のない時代じゃ鍋とブロンズ像以外に使い道が思い浮かばない

578普通の名無しさん:2012/05/29(火) 23:53:41 ID:qVs0uC.o
銅は鉄よりも低い温度で溶けるのが利点。特に合金にすると。
だから鋼を融解できない中世欧州の技術でも、青銅なら鋳造できた。
あと、青銅は馬鹿にできない強度を持っている。重いけど。

579普通の名無しさん:2012/05/29(火) 23:57:31 ID:fYGYIrS.
中世ドイツだと金属の水道管なんて洒落たものはないのか。ローマ時代に施工してないと公衆水道はないだろうし

580普通の名無しさん:2012/05/30(水) 00:00:25 ID:L2./zJqQ
ローマ時代でも、水道管は基本的に陶器製だったんじゃ?

581普通の名無しさん:2012/05/30(水) 00:00:49 ID:MbU/wsHw
ローマ時代の水道管は…鉛製だ。あまり使用は推奨しない。

582普通の名無しさん:2012/05/30(水) 00:01:45 ID:q6DWr2do
ピューターとかこの時代じゃなかったっけ?
融点低いし強度イマイチだから食器が主だけど

583普通の名無しさん:2012/05/30(水) 00:20:00 ID:MbU/wsHw
現代のピューターは錫とアンチモン(銅が入ることもある)の合金です。アンチモンの毒性については
専門家の間でも意見が分かれるようですが、概ね無害でしょう。
しかしこの製法は18世紀に生まれた物で、それ以前は鉛と錫(銅も入ることあり)、つまり、概ね今日で言う
「半田」だったのです。

584普通の名無しさん:2012/05/30(水) 00:21:32 ID:JgNx/on6
そういや、ベートーベンの耳の病気は鉛毒のせいじゃないかという説あるな

585普通の名無しさん:2012/05/30(水) 01:07:11 ID:takJq8fk
ローマ時代の水道管は大体、木製か陶器・・・テラコッタ製か鉛の管。
鉛を使ったのは曲げやすいからで、住居への引き込みとかの多い場所用だったらしい。
あとローマ水道は基本的に蛇口の無い流しっぱなしだから、管内に水がとどまる時間が短く鉛害はそれほど問題視するほどではなかったらしい。
管の内側に水垢っていうかスケール(カルシウムやらナトリウムやらが固まって出来た白い層)が張っていくから鉛が溶け出し難かったのかもしれないけれど。

586普通の名無しさん:2012/05/30(水) 01:11:24 ID:L2./zJqQ
そーいやテルマエロマエでも、そうした滓を削り落とす描写があったな。

587普通の名無しさん:2012/05/30(水) 01:14:30 ID:takJq8fk
あとローマの水道の水源は、水面から取水してるわけでなくて綺麗な湧水を取水するために、
水源の池やら泉やら横に突き当たる感じで坑道掘って、底の方から取水してたくらい徹底していた。
こんな芸当、ローマ帝国くらいにしか出来ないよね・・・。中世ヨーロッパではちょっと・・・。

>>586
より衛生管理から考えたらもっと切実などぶ掃除すらなかなか出来ない中世だと、水道のメンテのそんな作業しそうにないなぁ(汗

588普通の名無しさん:2012/05/30(水) 01:16:57 ID:L2./zJqQ
>>587
だよねーw
ルシウスの旦那は気合の入った職人かたぎだからw

589普通の名無しさん:2012/05/30(水) 01:35:50 ID:o9SWvksU
ローマの下水道はろくな掃除もせずに2000年間使われるチート性能ですぜ
20世紀に全面的な掃除しようと計画たてたらしいが
参考にするため資料しらべたら大規模なモノは数百年やってなかったそうな
案の定イタリア人は結局その時も部分的にしかやんなかったらしい

590普通の名無しさん:2012/05/30(水) 11:41:47 ID:xEgN1cz2
この手の話になると、必ずたちふがってくるなローマ帝国は。
時間犯罪者が作った国じゃねーのかと言いたくなる。

591普通の名無しさん:2012/05/30(水) 14:00:42 ID:FeX/GYpw
というかその後、宗教という名の文明の大破壊が起きるから
ローマまで積み上げてきた人類の歴史は一度そこで終わったぐらいに考えんと

592普通の名無しさん:2012/05/30(水) 16:57:16 ID:Xs6BlSXw
んー、宗教が破壊したというのは偏見だと思うなあ
むしろ教会はローマ崩壊後の知識や技術(の一部)を継承・保存して後世に伝えている

ただずっと後、復興から発展へと向う時に障害になったことは否定できないけど

あと人類の歴史云々も言いすぎだぜ

593普通の名無しさん:2012/05/30(水) 17:01:25 ID:nsf.oYx2
初期キリスト教は偶像破壊による芸術の破壊という
政治の混乱とか他の理由でなく宗教ドグマに由来する明確な文明の破壊はしてるぜ

594普通の名無しさん:2012/05/30(水) 17:13:09 ID:Xs6BlSXw
それは否定しないけど、それだったら蛮族の侵攻とか宗教ドグマに由来しない文明の破壊の方がメインだったじゃんローマ崩壊は

初期キリスト教が破壊したのは他宗教の神像などで、それなら他の文明もローマもやっている
というか、宗教ドグマで破壊したのはあくまでも他宗教であって文明とまでは言えない
そしてそれ以外の芸術に関しては教会はわりと保存の方向で関わっている
ローマ文明が中東に残ってそれを十字軍が持ち帰ったととよく言われるけど
中東でどうして残ったかといえばそれこそ教会が残したものがイスラムに受け継がれたって話ですよ

595普通の名無しさん:2012/05/30(水) 17:17:44 ID:.8TqZ0KU
キリスト教が風呂に入るという文化を破壊したのは確か。

596普通の名無しさん:2012/05/30(水) 17:24:13 ID:Xs6BlSXw
>>595
そもそもヨーロッパという水の少ない土地で風呂なんて水を浪費する施設を維持できるほうが異常だったんだ
ちなみにヨーロッパでも水が少ないなりに風呂に浸かる習慣は中世でもあったよ
せいぜい桶に水はって浸かる、くらいのショボい泣けてくるしろものだけど
廃れるのは14世紀以降のペスト流行で風呂が感染の原因と誤解がひろまってから
キリスト教が批判したのは大勢が一度に風呂に入るという浴場の習慣

597普通の名無しさん:2012/05/30(水) 17:50:44 ID:ZqglX/Uo
でも、ローマチートとか言ってる日本も、世界的にはチートの部類らしいな
どこぞのゲームの明治維新の効果だの 戦国江戸の加工技術力とかも

598普通の名無しさん:2012/05/30(水) 17:57:15 ID:KLNJUiXc
日本は大規模な喪失も停滞なかったから、昔から積み上げてきた物が残ってるだけで
別にチートでも何でもない。

599普通の名無しさん:2012/05/30(水) 18:01:52 ID:2Nnw94AQ
まあ古代ローマの頃に水車や風車は無くて金属加工技術も中世後の方が高くなってたから
全面的に退化した訳では無いけど組織的な所は明らかにローマより悪くなったよね

600普通の名無しさん:2012/05/30(水) 18:04:50 ID:takJq8fk
キリスト教の最大は文化より文明を破壊した部分が大きいからなぁ。
ムセイオンとかアカデミアとかが廃校になったのもそうだし。
学問の定義が、謎を解き明かすではなく、聖書に書かれていることを肯定することに変わっていたのはキリスト教の影響だろうな。

601普通の名無しさん:2012/05/30(水) 18:05:18 ID:2BFJDVIo
どこぞのゲームの明治維新の効果はそれ以前(江戸時代)がシステム上の問題で下げ過ぎなだけなんだけどね
非文明国扱いだから
明治維新の効果がチートなんじゃなく文明国と非文明国に差が付くシステムに適用するとおかしく感じるだけ

602普通の名無しさん:2012/05/30(水) 18:05:35 ID:takJq8fk
最大って部分は不要、何で書いたんだ・・・

603普通の名無しさん:2012/05/30(水) 19:30:38 ID:pqLW2E7w
>>601
幕末に来た外国公使の誰か(名前忘れた)が日本を評して
「火器と蒸気機関が無い以外はヨーロッパと変わらない」
と報告しているからねえ

604普通の名無しさん:2012/05/30(水) 19:58:09 ID:nsf.oYx2
工業技術と数学なんぞ科学の差は大きかったと思うが

605普通の名無しさん:2012/05/30(水) 20:02:49 ID:nsf.oYx2
>>594
違う違う
初期キリストは偶像崇拝を否定してたんだ
他宗教でなく神像を作成すること自体
これのおかげで絵画まで糞になった
緻密な人物像を描くというノウハウごと失われた

606普通の名無しさん:2012/05/30(水) 20:08:56 ID:L2./zJqQ
工業技術はともかく、数学は高レベルを維持してたぞ。
暦を作るのと、暇つぶしの頭の体操以外には活用されてなかったが。

607普通の名無しさん:2012/05/30(水) 20:13:22 ID:nsf.oYx2
関の積分とか神社の奉納で残ってたりするやつね
あれは世界的に誇るべき偉業だとはおもうが
やはり技術と結びつかず、また他文明との交流がすくなかったせいか
どうしても劣っていると思う
微分法が編み出せなかったのは残念

608普通の名無しさん:2012/05/30(水) 20:13:54 ID:xSnTAlQk
微分積分位なら普通に使ってたしな

609普通の名無しさん:2012/05/30(水) 20:14:51 ID:xSnTAlQk
微分なかったのか、うろ覚えはいけないな。

610普通の名無しさん:2012/05/30(水) 21:13:27 ID:JCzVEQdg
古代ローマもすごいが、中国文明も大概なんだよな。
あいつら紀元前に平気でクロムメッキした剣なんか造ったりしてんだから。

611普通の名無しさん:2012/05/30(水) 21:42:52 ID:Lb1AwKjM
中国は昔から王朝が変わると前王朝の文化を破壊するのが伝統だからなぁ

612普通の名無しさん:2012/05/30(水) 22:05:14 ID:nFB9LyRA
>>609
微分は凄く惜しいところまでできてた
ひょっとしたら必要があれば誰かが編み出せたのかもね
ニュートンも自分が考えたいものの為に微積分をやったし

613普通の名無しさん:2012/05/30(水) 22:29:13 ID:pqLW2E7w
>>611
いや古代ならともかく文化をわざわざ破壊したりはしないよ中国の場合

614普通の名無しさん:2012/05/30(水) 22:31:16 ID:.X7Ugw4Q
地図を見てふと思ったんだけどさ

今のゴタゴタが終わって、ルルナナ両殿下がバイパー領に遊びに来るときにできる夫の領地の整備を一緒にしたら公費の損失もできる夫の費用も下がるんじゃね?
両殿下の安全を作るために両殿下の親衛隊で先行して、村の防御と見通しを良くして村の整備しちゃう
親衛隊のメリットは「独立した時にどのような作業が必要かとかの出世と老後の実戦経験」で経験値がつまれて食費が浮くし(ぇ
ある程度は両殿下の交際費と守備費と治安維持費で落とせそうwww

615普通の名無しさん:2012/05/30(水) 22:39:44 ID:SXqDQ0AI
>>614
親衛隊のメリットって、それが当てはまんの仗助くらいしかいなくね?
他のは都市貴族の次三男で、独立できても「領地持ちになる前の未成長できる夫」が乱立するのが落ち。
後、パーソクデ領経由で行かない限りできる夫領の整備する意味がないと思うけど、王室直轄地から行く方がルルにとっては近いし便利だろ。

616普通の名無しさん:2012/05/30(水) 22:49:33 ID:2BFJDVIo
王室直轄地からの街道がバイパーに無いからネラ領かパーソクデ領経由が前提になる
……道無き道気味の獣道なら有るかもしんないけどルルにゃ無理だろ

617普通の名無しさん:2012/05/30(水) 23:11:19 ID:pqLW2E7w
>>614
ローマ軍団じゃあるまいし整備なんてできないよ

618普通の名無しさん:2012/05/30(水) 23:27:09 ID:.X7Ugw4Q
>>615
すぐに独立しろってわけではなく、「将来を見据えての勉強だから割安で働け」ってことです。
技能無しより有りのほうが何事にも有利ですし、出世の道と思えばなんとも…
今後の働き次第での出世で、彼らが領地経営するにしても戦争の陣地整形をするにしても基礎が出来れば軍事として上出来です。

>>616
比較的安全なバイパー領への道がレテ・ネラ間の旧街道だと、やる夫は青い血を引いていたようです 短編 「 大奥様の若奥様教育 」でコメントされてました。
荒れているという欠点があるので、ネラ経由よりもレテ経由のほうができる夫の領地の関係で街道整備がマシだと思われます。
ついでに、カイトたちが村に来るのに4日かかっていますし、やる夫も何日も歩いて連行されたりと中間の休憩地点は欲しいです。

>>617
荒れていても旧街道がありますし、できる夫の領地は廃村なので0からの整備では無いです。

619普通の名無しさん:2012/05/30(水) 23:31:09 ID:pqLW2E7w
インフラの整備ってものを舐めてない?

620普通の名無しさん:2012/05/30(水) 23:40:09 ID:2LX/W4Ds
もし街道が獣道に毛が生えた程度なら騎士と兵が踏み固めるだけで整備になるんじゃね?

621普通の名無しさん:2012/05/30(水) 23:51:18 ID:takJq8fk
安全はさっぱり確保されてない道ですけど、一応、道にはなるのかなぁ。
でも貧乏な親衛隊の人たちが動員できる兵数だと、そんなに道が踏み固められたりしない気がする。

>>617
ローマ街道並だと流石に不可能でしょうけど、>>620も言ってる踏み固めただけなら何とか・・・?
「森を歩くよりはマシ」から「道らしきものがあるような気がする」にランクアップ!
まともな街道は領主達が相当力を入れない限りどの道不可能でしょうしね。

622普通の名無しさん:2012/05/31(木) 00:04:33 ID:ERlr9pP2
ナナリー連れてくるには馬車が通れる道が必要なのを忘れてた
今のままで通れるのかね

623普通の名無しさん:2012/05/31(木) 00:06:02 ID:gqlS0C3g
>>619
湿潤な日本だと雑草や雑木がすぐに立ちますが、大陸で日本に比べ乾燥している地域では一度整備すると草が生えたり木がすぐに生える訳ではないです。
すでに小泉準男爵が50人の戦力の軍を率いて軍行してますし、道幅やすでに休息で使った場所の手入れの追加でも結構違いますよ?
舐めているって、軍馬や馬車が当たり前に通る石畳のローマ街道と、山岳地帯の軍が通れる程度の獣道の整備は別物です。

大切なのは道がわかるようにすることと、少なくともナナリーが乗る馬車が通れて休憩場所を作ることです。
商人の梅岡がいるので馬車は通れると思いますし、巨大な領地をつなぐ旧街道なので、ある程度は幅もあるでしょう。

624普通の名無しさん:2012/05/31(木) 00:08:08 ID:40JF4StE
やる夫の馬に乗って2人乗りが乙女の理想だとは思うけど、やる夫は騎馬が苦手など安全面から無理そうだしな。
ここは性悪叔父さん か アチャーを頼ろう

625普通の名無しさん:2012/05/31(木) 00:37:31 ID:dNMKloPM
できる夫の困難は大体見えてきたけど、ランサーはまだ不透明なだけに
面白い状況を期待してる。
…ナナリー関連で厄介事をしょい込むとか、他国がらみとかw

626普通の名無しさん:2012/05/31(木) 00:51:46 ID:frortpeI
>>623
その手入れをするのが基本貴族の次男三男以下を集めた部隊で本当にできると思う?

627普通の名無しさん:2012/05/31(木) 01:06:58 ID:m4EIXo12
公爵家の四男がトイレ掃除的なお仕事の監督してたような

628普通の名無しさん:2012/05/31(木) 01:15:00 ID:ERlr9pP2
むしろ軍隊にやらせてできないってどういう作業を想定してるの?
できないできないと言われるだけじゃ具体的になにがダメか分からないが

629普通の名無しさん:2012/05/31(木) 01:18:03 ID:frortpeI
>>627
それだって自分でやるのではないよ

>>628
むしろ中世の軍隊を過剰評価してない?

630普通の名無しさん:2012/05/31(木) 01:18:05 ID:GPzTRqZ2
親衛隊は貴族しかいない軍隊だからでしょう
>>627が言ったように『監督』実際に手を動かすのは平民の皆さん
で、仗助以外がその伝がない欠陥品の軍隊だよ親衛隊
しかも仗助はお役目でロックの家から離れれれないし

631普通の名無しさん:2012/05/31(木) 01:21:21 ID:Dkdrnxfw
つか・・雑草除去くらいじゃね? 出来る事って。

632普通の名無しさん:2012/05/31(木) 01:25:44 ID:ERlr9pP2
聞き方が悪かったな
多少の手入れをする前提として平民がいたならどういう事をさせる必要があるの?

633普通の名無しさん:2012/05/31(木) 01:32:32 ID:SBMT8qzc
>>622
この時代だと貴人が常用に使う馬車でも、見た目は豪華に飾られていても乗り心地は荷馬車と同レベルだからな。
田舎領主じゃ街道の整備に力を入れても限度があるから、揺れは半端じゃないだろうな。

634普通の名無しさん:2012/05/31(木) 01:38:50 ID:SBMT8qzc
>>631
石を取り除くのも重要だろ。
馬車の車輪がぶつかって壊れたらえらいことだ。

あと、「軍隊」といっても常時動員可能な正規兵は数が限られているから街道整備のために拘束できないから、作業するのは農兵や民兵になるだろうな。
しかし農兵や民兵も仕事をもっているから、長期間の動員は無理だから、出来ることは限られているだろ。

635普通の名無しさん:2012/05/31(木) 03:29:13 ID:Dkdrnxfw
そうなると、結局の所可能なのは清掃活動って事になるのかw

まぁそれはそれで重要ではある。

636普通の名無しさん:2012/05/31(木) 04:33:28 ID:4i0gloMk
>600
ユスティニアヌス1世はアカデメイアを事実上廃止しただけではなく、
修道士に一般市民から財産を相続する権利と
国庫・収税から一定の寄進を受け取る権利を与えて、
さらに修道院財産の俗人への譲渡を禁止したからな。
以降市場に流通する資金が激減してくのさ。

637普通の名無しさん:2012/05/31(木) 09:48:55 ID:ctkoKhTU
想定する道の規模と構造によるよね。
適当に想像してみたっ。

石畳の街道は論外。施工も維持もローマ帝国でもないと無理。
(単に石を敷き詰めるだけではないし・・・敷き詰めるだけでも現状では普通に無理だろうけど・・・)

というわけで、踏み固めただけの道を想定してみる。

幅は・・・馬車の車体の幅を1.5mほどと想定して・・・最低2mはほしい。
実際はすれ違い用の場所も必要になるだろうけど。
(ただ、見通しは場所によっては最悪なのも覚悟。すぐ横を草木が生い茂る場所も有るだろうから)

けど馬車には優しくなさそう。
(バネとかゴムとかそういうのないので、ちょっとしたでこぼこ道でも車体にものすごく負担がかかる?)

なのでとりあえず、2m幅の道の上の草木や石などをある程度除去。
後、でこぼこを在る程度平坦にならす。
この二つはただ歩くだけでは出来ないので、場所によっては結構な労力が必要になるかと。
実際にこの手の作業をすることを想像してみるとわかるけど、何気に大変だったり・・・。
それを延々と要地間の長い距離を整備する・・・。
動員人数にもよるけど、日常の経済活動や経済的負担が・・・。
やる夫の最初の遠征の時で15人動員していたから、20人くらいなのかなぁ。
20人で、幅2mの何日も歩く距離の場所を整地ってなかなか長期間かかりそう。
人件費だけでも頭痛くなるなぁ。
あと、道標の類も有る程度あるといいと思う。
これは行き先案内だけで、距離案内や一定感覚で配置などのマイルストーンの様な事をしないならそんなに難しくなさそう?

草木は一度除去して踏み固めてしまえば、定期的な往来さえあれば早々生えてこないと思う。
でも道を使用してくれる人数が少ないなら、また生えてきたりして。
でも舗装しないから、雨風の性で馬車に優しくないデコボコ道にすぐなると思う・・・。
維持しようとするとどれだけのマンパワーが必要になるかちょっと想像し難いなぁ。

638普通の名無しさん:2012/05/31(木) 10:31:11 ID:iOsZRuiE
前も書いたけど、現代のハイキングコースのように、切り倒した樹を縦に割って
その木材で舗装する方法もあるのよ

639普通の名無しさん:2012/05/31(木) 11:21:28 ID:dNMKloPM
この街道整備の難易度が何処で決まるか、それはどんな道か
人員の動員数かでは無く、距離と山塊、森の地形による事の方が大きいと思う。
もし、今の荒れ果てた道が何十年もかけて拓かれた道ならば、簡単な整備だけでも
十年二十年掛かっても可笑しくない。

640614:2012/05/31(木) 12:12:20 ID:gqlS0C3g
街道整備ばかりに話題が行かれてるけど、「領地の整備」はできる夫の村落に野獣対策の木製の柵の作成で親衛隊の防衛のための知識になるんですけどね。
自分は既存の街道整備がマシって言っているのであって、街道整備を完全にしながらなんていうつもりは無かったのですが…

戦争でも領地でも柵の作成は重要ですし、知らないと指示も出すのに手間惑うでしょう。
体験して知っていれば、戦争のときの戦力にも指揮者にもなんにでもなれるメリットがあるんですけどね。

つーか、”休憩する場所”って言ってるのに道ばかりに気をとられているのがどうなんでしょう?
街道整備でも遠征でも1時間ごとに小休憩を取って、半日で部隊構成を替えて緊張を保つとかしてたんだから休憩と部隊編成する場所が重要なのはわかると思うんですけどね

>>626
手入れをするのは道がメインではなくて”休憩場所”です。
防衛陣地の作成や休憩場所での炊事場所の確保などは、ルルの経験用の街道警備やらですでにある程度はやっているはずです。
健康な男性のルルではなく、ナナリーというか弱い女性のために休憩場所をちゃんと用意するってのが趣旨なのですが…

641普通の名無しさん:2012/05/31(木) 12:30:34 ID:/Y2TDbtY
で、誰が金出すの?

642普通の名無しさん:2012/05/31(木) 12:41:01 ID:iOsZRuiE
バイパー村にはすでに木柵はあるって以前>>1が言ってたよ?まあ強化の余地はあると思うけど

643614:2012/05/31(木) 12:50:03 ID:gqlS0C3g
金を出すのは、王族の遠征費用や守備費用など公費で何割か落とせると>>614でコメントしてます。
ついでに、治安維持費や訓練費用などとして軍からも小額なら取れるでしょう。
レテ本家やザボエラなどの援助や人員支援も多少なら見込めます。

バイパー村には柵があるからこそ、できる夫の貰う廃村で柵を作るノウハウがやる夫の配下にいるんです。
できる夫の独立での支援で、村で労働力を貸すってすでに口約束をしてます。
できる夫自身も、金を借りて出資するのは最初から確定事項なので、負担は変わらないか多少上がるかするでしょうが、出来上がる速さと頑丈さなどはメリットがあると考えられます。

バイパー村の柵の強化は、公費などで余剰があるならついでにって程度でいいと思います。

644普通の名無しさん:2012/05/31(木) 13:17:32 ID:dNMKloPM
遠征費と守備費を整備費に回すとして、足りなくなった遠征費と守備費は誰が補てんするの?
街道警備は初陣を飾るという大目標があったから万全のサポートが有っただけで、
今度はルルナナの私用なんだから私費から出せと言われても不思議じゃない。
その上両親衛隊だけで大体20人、それに王族のルルナナ、ナナリーは確実に侍女が付いてくる、
勿論騎士階級は歓待しないといけない、さらにお忍びじゃない王族の歓待とか財政傾くぞ。

645普通の名無しさん:2012/05/31(木) 13:36:46 ID:R9S3y9.E
>>638
木を切り倒す、切り倒した木を木材に加工、それを運ぶ。
更にそれを舗装。
工程と経費がすごいぞ? ピンポイントで使うならともかく、多用は絶対できないだろうな。

646普通の名無しさん:2012/05/31(木) 13:55:35 ID:svyj5Kw6
>>643
銭取れるかどうかは作者次第だろw

647普通の名無しさん:2012/05/31(木) 14:12:28 ID:R9S3y9.E
自分の脳内設定を小出しに語って反論されてもな。
突込みばかりされるのは仕方ないだろうよ。

>両殿下の安全を作るために両殿下の親衛隊で先行して、村の防御と見通しを良くして村の整備しちゃう
村として既に存在しているパイパー村で、村の防御といわれたら駐留を連想する。
見通しをよくするは「今後の見通し」・・・運営計画などの予定?と解釈していた。
同じように考えていた人は多いだろうな。文章のノリからまともに取り合う人も少なかっただろうが。

>街道整備ばかりに話題が行かれてるけど、「領地の整備」はできる夫の村落に野獣対策の木製の柵の作成で親衛隊の防衛のための知識になるんですけどね。
そんなこと一言も言ってなかっただろう?あの文章からそんなものを想像する奴はまずいないな。

>休憩する場所、野獣対策の木製の柵の作成
214が話を小出しにするから、想定している規模がまるでわからない。
休憩する場所は、わざわざ造るくらいだから、その日の夜はそこで過ごすのだろう。
しかし、建物無し(ナナリーはテントでも使うんだろう)で整地するだけにせよ
農兵(まさか騎士階級が土木作業をするとはいわないだろう?)が何人工で出来る仕事を想定している? 
一回限りの使い捨てで良いなら別に問題にならないだろうが、それならわざわざ強く主張する必要性も無いからこれはないだろう。

柵にしても規模は? 全周囲を覆うのか、要所に対して設置するだけか? 
柵の材料はどうする? 買うのか? 国が出すのか? まさかやる夫持ちか? やはり自前で用意するのか?
自前で用意するなら、木を切り倒して、木材にして、それを運んで、柵を張り巡らせて行く・・・
材料を買ったとしても、規模次第では農兵が何人工かかるのか考えるだけで酷いことになるぞ?
20人程度の集落の要所に設置だと、逆に補助をくれと言い出せるほど金はかからないだろう。かえって高くつくかもしれん。

そもそも親衛隊が何人を何日の間、動員できると思っている?


>金を出すのは、王族の遠征費用や守備費用など公費で何割か落とせると>>614でコメントしてます。
オマエが財務の決定権を持ってるわけじゃないだろ・・・。
ちょっと考えるだけでもこれだけ色々、突っ込みどころが多すぎるぞ。

648普通の名無しさん:2012/05/31(木) 15:20:52 ID:od0nEeHY
兄妹揃ってやる夫を財布としてたかってるのに王家の方が金出すというのが無理臭い
つか目付けられて今の所やる夫側は大損もいいとこだな、普通の感覚だと有り得ない

649普通の名無しさん:2012/05/31(木) 16:13:08 ID:IEl.Rivc
ナナリーや綺礼の性格考えたら、
「移動の途中で休むからそれにふさわしい待遇できるように準備しろ」
で、できる夫に苦労を押し付けるの一択だろ。

この場合に関しては一晩の宿泊でもわざわざ防柵作ったり山道の整備をしたとしてもおかしくない。

 全 部 で き る 夫 の 財 布 か ら だ ろ う が な !


後、別に山道で馬車利用する必要なくね? 輿は当時のヨーロッパにもあったぞ。

650普通の名無しさん:2012/05/31(木) 16:58:33 ID:dJGDFYF.
山の中で孤立したバイパー村の経済規模で馬車を使った交易がどれだけ必要だ?
精々、荷馬かリアカーみたいな荷車が限界だと思うが

馬車が通れる規模の街道整備の費用、割に合わないんじゃないかな。

651普通の名無しさん:2012/05/31(木) 18:09:12 ID:AICHtKps
防衛面でもあんまり推奨できないしね。
野党や山の民程度ならともかく、軍隊が来るとなると

652スネーク ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/31(木) 18:14:53 ID:SjUcosNo
>木道

1 道材が並ぶように用地の伐開、地盤整理
2 木がずれない・腐らない様に基礎地盤の整地
  支柱杭を打ち込む穴に砂・砂利の積層加工
3 腐りにくい松系木材を焼き磨きor松ヤニ等で
  防腐加工
  材を敷き並べ・運搬用に加工
4 敷き並べ時に、材の合わせを再加工



材や地盤にもよりますが、かなり経費がかかるのです
財力的に、荒木田かダスト舗装あたりですかねえ

653普通の名無しさん:2012/05/31(木) 18:21:18 ID:h8a2j9/c
またアチャーさんのお小遣いが……

654普通の名無しさん:2012/05/31(木) 18:25:52 ID:/Y2TDbtY
公地じゃない貴族の領地で勝手に王太子の軍が道路作ります
って端から見たら領主権への侵略行為だよね

655普通の名無しさん:2012/05/31(木) 18:27:40 ID:od0nEeHY
木道なんて作ったら薪に使われて終わりだと思う

656スネーク ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/31(木) 18:35:38 ID:SjUcosNo
参考までに、現代技術の条件だとこのくらいです
昔提出した見積書から


・ 栗材土留め階段 W1300 延長10.2m
  30人工
  ¥2,150,00.-

・ カラ松防腐剤加圧注入・木道(平地)  W900 延長7.5m
  18人工
  ¥1,235,000.-

657普通の名無しさん:2012/05/31(木) 18:40:25 ID:Dkdrnxfw
えーと、すまん、読み方が分からないが、
上は10.2mごとに215万円、ってことでいいのかな?

658普通の名無しさん:2012/05/31(木) 19:11:21 ID:dNMKloPM
一瞬誰かと思ったら1だったw

659無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/31(木) 19:47:47 ID:VZXmqwjI
帰宅しました

>675様
すいません、これでどうでしょうか?

仕様材が栗  幅1.3m 施工距離10.2mで
必要作業員 30人
お見積り金額¥2,150,00.-

㎡あたり16,300円くらいなので、上であった幅2mで10mごとの金額は、
\3,260,000.-というところです



ちなみに整地にユンボを半日、転圧にプレートetc各種機械を
使用していますので、人力のみだとこの2〜3倍は人間が・・・

660普通の名無しさん:2012/05/31(木) 19:50:43 ID:Dkdrnxfw
うわっはぁ・・・・たった10mでもそれか・・・。
ローマがチート呼ばわりされる理由がよく分かる。

噛み砕いた解説ありがとうございました。

661無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/31(木) 19:59:32 ID:VZXmqwjI
>659修正
ひとケタ間違えて・・・

×16,300
○163,000

662普通の名無しさん:2012/05/31(木) 20:05:50 ID:L3wjcHLg
人件費が圧倒的に安いことを期待して…

663普通の名無しさん:2012/05/31(木) 20:08:08 ID:m4EIXo12
モヒカンが鞭を振るうと申したか

664無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/31(木) 20:10:26 ID:VZXmqwjI
ちなみにアスファルト舗装ですと、この1/10以下で
できたりするのが笑える現実だったりしますw

665普通の名無しさん:2012/05/31(木) 20:13:43 ID:QWtH9FbA
そういえば、ピラミッドも現代技術使って作る方がまだ安いんだっけか

666普通の名無しさん:2012/05/31(木) 20:20:24 ID:dNMKloPM
問題は人件費が金で済まずに、貴重な物資が消費される事だな
やる夫の所から持ち出しになるだろうし、金があっても物が無い。

667普通の名無しさん:2012/05/31(木) 20:41:18 ID:ERlr9pP2
ルルがお金ないのは買い食いに費用を申請できないだけであって
ちゃんと理由があって申請すれば銀貨2000枚分のポケットマネーはだせるよね?

668普通の名無しさん:2012/05/31(木) 20:42:34 ID:m4EIXo12
買い食いの時は立替だから、ちゃんと後で払って貰ってる……はず

669普通の名無しさん:2012/05/31(木) 20:55:45 ID:AICHtKps
賦役でもそう大したことはできそうにないね。
地味に技術職の仕事だから、村人たちじゃ効率もめちゃ悪いし。

聖帝十字稜はそう考えると、脅威的な完成度だよな

670無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/05/31(木) 20:59:43 ID:VZXmqwjI
>立替金




        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l                 さて殿下、バイパー卿は立替金を
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /                  詳細な請求書として提出しておりまして、
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_                何故”そんな物”も買ったのか、ご説明
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |    ___,. -、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、    いただけますな?
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
               ̄`ー─--─‐''" ̄       / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
                              /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
                              /   /  /  ̄   )  ノ__'-ノ
                                /     /    ゝニ--‐、‐   |
                            /         /‐<_   ヽ  |ヽ




::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.:::: イ____,/.::::/-‐ ¬.::
.:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //.::::::/.:::::/-──‐ァ.:::i
:::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒`イ.::::::/_ ー──ァ.:::/|
.::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ' /.::/  _xkァ==イ::::ムミ         アレだけは内緒にしてくれって言ったのに!
:/  ` `三≡==一zl.:/     / //  >'"´ _   _」:/
′      ‐ ==ァ斗 ´        /L_ イ    {{℃fL}{}           やる夫め〜!!
. u        |          /   ヽ、ヽ、  `¨¨¨|l ,ィ/
、         {               \ `≧xz={彡イ:
::ヽ         |   、             `   `≧´.::::
\l                       ー==ニ二:::__::,:::::
          /` ‐-  _               /.::::::
         ハ、      `丶、           /.::::::::::::
',       ∧_」三三ニ=‐ .、 ハ        /.::::::::::::::::::
∧      /三三三三三==三L」      U //.::::::::::::/.::
/∧    /三三三三/       l     /イ.:::::::::::::/.:::::

671普通の名無しさん:2012/05/31(木) 21:10:28 ID:ERlr9pP2
ワロタw
そんな物”も”ってことは買い食い以外のそんな物じゃないのも買ってるのか

672普通の名無しさん:2012/05/31(木) 21:22:10 ID:m4EIXo12
ワラタw

673普通の名無しさん:2012/05/31(木) 21:59:14 ID:K6f7M0fg
タマちゃん預かっている以上、麻呂に対して、不義理は出来んからなあw

とはいえ、ナナリーを差し出すわけにもいかんしw

674普通の名無しさん:2012/05/31(木) 22:25:42 ID:.UC7VaLk
筒抜けwww

675普通の名無しさん:2012/05/31(木) 22:57:08 ID:qyh3GtB6
何買ったんだ?春画?w

676普通の名無しさん:2012/05/31(木) 23:23:04 ID:AICHtKps
むしろ、そんなモノを他人の金で買うなんて頭おかしいわw

677普通の名無しさん:2012/05/31(木) 23:53:39 ID:iOsZRuiE
女に不自由しとらんのだから春画はどうかなあ……まあ女で不自由はしてるがw

678普通の名無しさん:2012/05/31(木) 23:55:22 ID:H4//zt4s
というか、この時代に現金掛け値売りなんてやってたのか?

679普通の名無しさん:2012/06/01(金) 00:00:31 ID:s8WBytug
ベネチア商人あたりから、手法として渡ってきてる気もするが。

680普通の名無しさん:2012/06/01(金) 00:28:09 ID:x6Uxvjig
バイパー村と突き合いの深い商人を紹介してもらって、代金も一時的に立て替えてもらったとか?
下手な商人とこで買うと商品がダメだったりチクられたりするしな

681普通の名無しさん:2012/06/01(金) 06:03:13 ID:9e0OBaX6
ツケは古今東西昔からあるだろw

682普通の名無しさん:2012/06/01(金) 09:41:57 ID:PIQghKM.
というか、正札出した現代的な取引がないでしょう
品物の値段というのは、その場で商人が決めるもので、買い手は当然のように
値引き交渉をする。まあパンのような日用品だと、概ねいつもの値段ってのが通用すると
思うけど、それでもある日突然、商人の気分ひとつで値段が変動するかもしれないってのが
この時代の取引。現金掛け値なし(正札通りに現金で取引する)というのは近世以降のこと

683普通の名無しさん:2012/06/01(金) 15:30:21 ID:DrOMOkUo
掛け売りが通用するのは踏み倒されない信用があればこそ。
農民(土地から離れられない)や町民(家という資産がある)ならともかく借家住まいの労働者や
一時滞在の人間を相手にするだろう屋台の立ち食いまでツケには出来ないんじゃないか?

684普通の名無しさん:2012/06/01(金) 19:54:28 ID:AqkuVGxQ
やる夫ってかなり頑張ってると思うんだけど位階うpとかはまだまだ無理なんかな?
これだけやってて出世0だと出世するためにはどれだけの労力必要なのか想像できない

685普通の名無しさん:2012/06/01(金) 20:03:19 ID:TXsliulU
>>684
厳しいんじゃないか?

王子だのなんだのがくっついていたから大仰だったけれど、戦争があったわけでもないし

686普通の名無しさん:2012/06/01(金) 20:10:34 ID:yBJye/5Y
お隣の性悪貴族<勿論、君がその気になればいつでも昇格の後押しをしようじゃないか
             なあ、ツァルラント卿?(ニヤニヤ

687普通の名無しさん:2012/06/01(金) 20:15:04 ID:7Exe84Rk
新しい爵位なら新しい領地がいるな

688普通の名無しさん:2012/06/01(金) 20:15:42 ID:0sE36EaM
できるか以前に、本人が望んでいなかろう。

689普通の名無しさん:2012/06/01(金) 20:18:37 ID:nPOlUlXs
本人の意向はいつの世でも考慮されないもんだろ

690普通の名無しさん:2012/06/01(金) 20:31:40 ID:PIQghKM.
>>687
ツァルラント山塊の領有を、王家から正式に認めてもらえばw
それにしても、早くやる夫とあーみんの農耕な夫婦生活が見たいものだなあ

691普通の名無しさん:2012/06/01(金) 20:35:52 ID:0sE36EaM
>>690
日の出から日の入りまで夫婦でひたすら畑仕事をして
日が暮れたら泥のように眠りこけるのですね。

692普通の名無しさん:2012/06/01(金) 20:43:50 ID:VOWO9TtU
>>684
そのあたり、日本人はゲームによる誤解が強いんだけどね
爵位特に領地貴族のって、功績なんかで上がったり下がったりするようなものじゃないんだ

693普通の名無しさん:2012/06/01(金) 20:44:31 ID:JZuaaQpg
>>691
しゃっきり目覚めてついでににょっきりしている愚息を朝駆けですっきりさせるのかい?ww

694普通の名無しさん:2012/06/01(金) 23:01:28 ID:xAyjUVrA
大昔からの一つの領地の支配権(最小単位の王様)で伯爵
伯爵家分家の副王位で子爵
それなりに大きな町単位の支配権で男爵だっけ?
公爵はその地域一帯の第一人者王家の血を引いてるって事で伯爵家や子爵家が降嫁や王弟(この話じゃ公王兄だけど)を受け入れてランクアップで良いんだよね

695普通の名無しさん:2012/06/01(金) 23:12:03 ID:7Exe84Rk
公爵は王族の一族(王太子やら)であるプリンスと王族関係無いデュークが居るんじゃなかったっけ?
昔からの爵位はデュークの方で、大体がプリンスの方も領地がくっ付いてるから大差無いとは思うが。

696普通の名無しさん:2012/06/01(金) 23:20:49 ID:7Exe84Rk
確か爵位上げるのは、
1、爵位が付いてる土地を新たに拝領する
2、爵位をもっているor継承権を持っている人間と結婚し子供が爵位を継承する
3、爵位をもっている人間の養子になって継承権を得て継承する
4、自称する
2は本人が上げれるわけじゃないから微妙か。

697普通の名無しさん:2012/06/01(金) 23:42:04 ID:jTcupyKc
>>694
ドイツに男爵はない
あとランクアップってのは王位なら意味があるが
伝統的な古い伯爵と新しい侯爵ならほぼ間違いなく伯爵がランクが上
辺境伯と公なら辺境伯が上とする考え方もある(ヘッセンカッセル方伯の考え方)

王様の意味がわからんが君主号プリンツなら伯に与えられることはほぼない

>>695
部族の首長をあらわすのがdukeの公爵だね

698普通の名無しさん:2012/06/02(土) 00:01:32 ID:80WVqNl6
男爵がないっていうか、爵位を表す単語の意味と実情が英仏と異なるというか……

699普通の名無しさん:2012/06/02(土) 00:07:12 ID:xrdPIxZY
やらない子は成長しない、変わらないと手厳しい言葉が投げかけられてる中、
今回の話で新たな成長の可能性に気がついた

油を売る少女 → マッチ売りの少女

とりあえず凍死だけはご勘弁

700普通の名無しさん:2012/06/02(土) 00:18:24 ID:80WVqNl6
マッチ売りっていっても、マッチは19世紀にならんと登場しないけどな!w
まあマッチ売りとか花売りの娘さんは、たいていそれ以外のモノを売っていたりもする
というかむしろそっちが主力商品なわけだが

701普通の名無しさん:2012/06/02(土) 00:19:28 ID:a8QZRNnk
ありゃ、極貧生活送ってたアンデルセンの母親の幼少期がモデルだからな

702普通の名無しさん:2012/06/02(土) 01:01:29 ID:1Rgg4XTQ
爵位に関してはあくまで訳語だからね…
プリンスとデュークも英語を和訳する際に同じ公にしちゃったのが問題なわけで…

国ごとに違ったりするからなぁ…
もとはフランク王国に由来するんだけど、地域事情で色々変わっていってしまったから

挙句に詐称がきっかけで大公とか出来るしorz

703普通の名無しさん:2012/06/02(土) 01:10:31 ID:DMnHvnIQ
アンデルセンという人名を見た瞬間、一瞬だけヘルシングのアンデルセンが浮かんでしまったw

704普通の名無しさん:2012/06/02(土) 01:21:09 ID:Vr3KEZCc
まあこの作品はあくまでもフィクションだから現実の爵位ともまた違うみたいだけどな
貴族位階のとこで、伯・子が同列で男・准男も同じ位置に並んでるところを見ると

705普通の名無しさん:2012/06/02(土) 01:25:37 ID:SrlgzPww
>>699
油売りx立身出世→マムシのやらない子

706普通の名無しさん:2012/06/02(土) 02:36:46 ID:80WVqNl6
最近の研究だと、油売りから立身したってのは怪しいらしいけど
でもやっぱり昔の説の方がインパクトあるよねw

707普通の名無しさん:2012/06/02(土) 10:36:58 ID:EqO7EsaA
最下層から天下人になった秀吉は異例中の異例だからなあ

あれだけ自己顕示欲が強い男が、信長に取り立てられる前のことについて
ほとんど口をつぐんでたところをみると、筆舌に尽くしがたい苦労と汚れ仕事を重ねたんだと思う

708普通の名無しさん:2012/06/02(土) 11:10:37 ID:vFkGmYCc
まあ立身出世できるのは戦国乱世だからだね
国が拡大すりゃ、ぽんぽん新しいポストができるわ、領土切り取りで以前の統治者を追い出せるで
仕事できるやつはどんどん出世できる、上を目指す連中には最高の環境
もちろん、それでも上に上がれるのはほんの一握りなわけだが
あとポストが空くというとフランス革命みたいなケースか

709普通の名無しさん:2012/06/02(土) 13:05:13 ID:z3rht/52
コイズミが友人、王族と懇意だからあっさり認められたけど、この二つが無ければ
ニューソクデの一族が誰も知らなかった以上、証文偽造の可能性が消えないやる夫は詐称
扱いされる可能性が高いよな。

710普通の名無しさん:2012/06/02(土) 13:58:04 ID:80WVqNl6
だから名主たちは、キョンかコイズミと縁のある騎士が来るのを待ってたんだろ
たまたまコイズミ本人が来たんで話が早かったけど

711普通の名無しさん:2012/06/02(土) 18:03:10 ID:sXiJUbjQ
どうも秀吉も豪農の生まれの可能性が指摘されてるから(最低でも小作では無いらしい)
本当に最下層クラスの明の太祖に比べるとマシだろうけど苦労はしただろうね

712普通の名無しさん:2012/06/02(土) 18:26:48 ID:zvMd88Pg
クルセイダーキングス2の日本語版まだかな…

713普通の名無しさん:2012/06/02(土) 19:09:56 ID:Sgq3UCHg
読み書きができた時点で最下層出身ではないだろうな。
子供の頃に最低限でも読み書きを覚えていれば大人になってから文法や単語の知識を増やすことは比較的容易だけど、全く読み書きをしない幼少時代を過ごすと読み書きに必要な回路が脳内に発達しないので大人になってから読み書きを覚えるのは大変らしい。

714普通の名無しさん:2012/06/02(土) 19:31:52 ID:vFkGmYCc
秀吉は最初のやる夫と同じクラスただし別に貴族の落胤とかではないぐらいかもね
福島正則とか加藤清正なんかがシモンみたいな立場で村の縁故で部下になってるし

715普通の名無しさん:2012/06/02(土) 20:47:58 ID:oJvpUZEo
しかし山の民がNARUTOだから、USO予告が信長の忍者狩りを思い出す

716普通の名無しさん:2012/06/02(土) 20:53:38 ID:SrlgzPww
しかし待っていたのは、ぬこ虐待コピペ的な惨劇(笑)の数々!

717普通の名無しさん:2012/06/02(土) 20:59:30 ID:vb9AzLTY
忍者はあんまり殺してないよ一番ぬっ殺したのは一揆衆

718普通の名無しさん:2012/06/02(土) 21:01:44 ID:/dCfInGs
劉邦も農民出身で、名前しか書けなかったんだっけ

719普通の名無しさん:2012/06/02(土) 22:00:24 ID:.2r02poY
伊賀の忍者なら忍者と農民と地侍、国人の境界がほとんどないからなんともいえんだろう
あと一揆は同盟という意味だぞ

720普通の名無しさん:2012/06/02(土) 22:02:22 ID:1Rgg4XTQ
劉邦よりも朱元璋のほうが出自的には…
貧農の家に生まれて、乞食同然の身分から皇帝にだもんなぁ…

721普通の名無しさん:2012/06/02(土) 22:08:19 ID:g7rVjYe6
劉邦はもっとヒドイですよ?劉邦て、『劉のあんちゃん』『劉の兄貴』
ぐらいの意味しかないので、本名かも怪しいw

722普通の名無しさん:2012/06/02(土) 22:48:46 ID:TvyyJyco
字は『末っ子』って意味だしな。
しかも、正史にはかましたハッタリややらかした下品な行動まで記されてるw

723普通の名無しさん:2012/06/02(土) 23:10:15 ID:qkVGISbY
正史というか、司馬遷の史記はもともと個人の活動でしかもしばらく蔵に入れとけと公表されたもんでもないからなー

724普通の名無しさん:2012/06/03(日) 02:40:16 ID:dXZZvJZw
それでも「兄貴」と呼ばれる立場ではあった訳なんだよな。
秀吉の話も出てるけど、鶏口の方が牛後より究極的には上に行けるってことなのかな。

725普通の名無しさん:2012/06/03(日) 03:32:51 ID:CZGvti9c
>>724
幅は広いけど安定度は低いんじゃね

726普通の名無しさん:2012/06/03(日) 05:18:20 ID:hJs3qYpQ
>>721-722
それガセ
劉邦がアニキって意味だと言うのは司馬遼太郎の創作
劉邦は農民出身じゃなくて遊び歩いてても下級役人になれる程度の家柄
亭長の仕事上で文字の読み書きが問題になったこともないから教育も受けてる
中国史でも統一王朝の建国者でガチ貧農なのは朱元璋くらいなもん

727普通の名無しさん:2012/06/03(日) 06:37:50 ID:JdssJz/2
まだ史学界でも確定してない説を断言するのは止めた方がいいと思うけど
少なくとも、まともに字もつけないような階層の出身なのは間違いないし、名の方も
両親や長兄の名はまともに伝わってないしね

728普通の名無しさん:2012/06/03(日) 14:43:19 ID:hJs3qYpQ
>>727
いやいや小説家の思いつきを真に受けちゃだめだってば

729普通の名無しさん:2012/06/03(日) 15:22:40 ID:JdssJz/2
いや、まともな字がないのも、両親や長兄の名がまともに伝わってないのも資料通りだけど?
このあたりは「史記」なんかの記述にあるんで、司馬の小説がモトネタってわけじゃないよ

730普通の名無しさん:2012/06/03(日) 15:48:51 ID:MbgTEKzw
何しろ後漢時代に書かれた「漢書」ですら、家祖とその父母兄弟のまともな名や字が伝わってないと明記しているくらいだからな
普通こういう場合は何かしらそれっぽい名前を創作したりするもんだけど、それも出来ないくらい世に広まっていたってことだ

731普通の名無しさん:2012/06/03(日) 15:54:49 ID:0R0kMTAQ
本人に人気ある場合は、その方がミステリアスな魅力って認識されてたんだよ

732普通の名無しさん:2012/06/03(日) 16:20:53 ID:sUjQ3I9M
本編では陪臣は直臣から下に見られているという描写があったけど、第12話のシローとコトミネの会話や裁判でのやり取りを見てると王権はあまり強くないみたいじゃね?
陪臣の地位が低いというよりは、直臣と陪臣の仲が悪いだけという気もするんだが。

本スレのテンプレに貴族の給料が解説されてるけど、あれって直臣限定なのか陪臣も共通なのか?
江戸時代の直臣と陪臣を比べると、下級の幕臣でも中小大名の上士並みの家禄をもらってる場合が多いが。
同じ家禄の幕臣と藩士を比べると、幕臣は直臣としての体裁を整えるために費用が高額&物価が高い大都市暮らしが多い反面、陪臣は屋敷の庭に家庭菜園を作ったり出来るから生活に余裕があったらしいが。

このスレでの直臣と陪臣の懐事情には違いはあるんだろうか?

733普通の名無しさん:2012/06/03(日) 16:43:27 ID:MbgTEKzw
前から思っていたけど、陪臣の意味を間違えているひとが何人かいない?

734普通の名無しさん:2012/06/03(日) 16:47:54 ID:sUjQ3I9M
相手の間違っているところを指摘するなり、自分が正しいと思っている考えを述べるなりしないと「だから?」で終わってしまうぞ。

735普通の名無しさん:2012/06/03(日) 17:00:09 ID:uM3dMtac
王=領主の一番強いの。つまり、領主と王は基本同格。

直臣=王の臣下だが、その一点においては領主と同格。

陪臣=王以外の領主の臣下。直臣にとっては「同格の存在の部下」だから、当然自分より格下。

図で示すと以下の通り。

まぁ、陪臣からすれば
直臣も自分たちと大差ない存在である、とはいうだろうが。







          王 ───────┐
          │           領主
          │            │          (この範囲は、一応同格)
          │            │
          │            │           
          │            │
          直臣          │
                        │
━━━━━━━━━━━━━━━..│━━━【越えられない壁】
                        │
                        │
                        │
                          陪臣

736普通の名無しさん:2012/06/03(日) 17:12:10 ID:xEx4Ahsw
つまり綺礼さんが王位についたら直臣が陪臣に陪臣が直臣に早変わりということですね

737普通の名無しさん:2012/06/03(日) 17:12:33 ID:N/L/NvCk
そもそも陪臣ってのは『直臣が自分だけだと王命を遂行できないから私的に雇った人間』だしな

んだから基本的には直臣の懐具合があったかくないと陪臣雇ってる余裕なんて無い
ルル親衛隊が部下持てるか?でっちゃん&ランサーが部下持っててどれだけ苦労してる?
逆に月やない夫といったやる夫の部下の懐具合は?阿部さんやジュンもやる夫の配下だよ?


そこらへんにみーーーーんな答えが載ってるんだけどね

738普通の名無しさん:2012/06/03(日) 17:24:13 ID:9hGFxt2g
というか、12世紀位のドイツなら商工会の構成してる事業主達が諸侯で
商工会の会長が王くらいの関係でしかないし。

739普通の名無しさん:2012/06/03(日) 17:30:16 ID:MbgTEKzw
>>735
陪臣ってのは絶対の身分でなくて誰かからみて臣の臣のこと
だから例えばやらない夫はやる夫の直臣で、ない夫が家来を持ったらそれはやる夫から見て陪臣
あと領主と王の直臣も同格じゃないよさすがに

740普通の名無しさん:2012/06/03(日) 17:34:00 ID:9hGFxt2g
直臣が陪臣を見下す?ってのは大企業の社員が
中小企業に転職したがらないのと同じでしょ。

741普通の名無しさん:2012/06/03(日) 17:34:31 ID:sUjQ3I9M
>>737
階級社会では懐が温かくなくても人を雇わざるを得ないことは珍しくないし、そもそも配下=家臣じゃないぞ。
王城には下働きの下男下女も大勢いるはずけど、彼らを直臣とは呼ばないだろ。
そもそも作中には明らかにそこらの直臣より金持ちの陪臣だって何人も登場してる一方で、シャルロットの実家みたいな不遇の家もあるし、「これが答え」と断言できるほどの情報は公開されてないと思うがな。

742普通の名無しさん:2012/06/03(日) 17:39:33 ID:N/L/NvCk
>明らかにそこらの直臣より金持ちの陪臣だって何人も登場してる一方で、シャルロットの実家みたいな不遇の家もある

答え自分で出してるじゃないかw
なぜそこまで理解していながら天の声を求めるんだねw

743普通の名無しさん:2012/06/03(日) 17:40:05 ID:JdssJz/2
金持ちであることと身分・格式は無関係。OK?

744普通の名無しさん:2012/06/03(日) 17:43:22 ID:sUjQ3I9M
>>740
中小領主や宮廷貴族ならともかく、諸侯は「大企業」だと思うけどな。

での字に押し付けられた2号さん(名前忘れた)の実家も陪臣だけど、諸侯の名代が務まるほどの地位と一カ村の領地を持つほどの財力があるだろ。
あれは陪臣の中でも稀な例かもしれないけど、そんな相手に対してもあーみんは「陪臣が直臣からどう思われているか知ってる」と言ってたシーンがあったのが気になった。
陪臣の中でも下っ端とかじゃなく、権力や財力では遙かに川嶋家を凌ぐであろう家のお嬢様に向かって。

745普通の名無しさん:2012/06/03(日) 17:44:16 ID:uM3dMtac
地位レベルにCPを費やしても、
財産レベルにCPを費やしている(費やせる)とは限らない。
ああ無情。

746普通の名無しさん:2012/06/03(日) 17:51:50 ID:JdssJz/2
>>744
陪臣の権力は、仕えている家の外には及ばないぞ
以前カミナが言ってただろ。「俺たちはやる夫様の部下だ。他の貴族に従う理由はない。例え王様でも」と

747普通の名無しさん:2012/06/03(日) 17:54:58 ID:sUjQ3I9M
>>742
個人的な興味として、もうちょっと踏み込んだ事情が知りたかった
あと、ハッキリとは語られていないが中下級の直臣宮廷貴族の侮蔑対象に、諸侯の重臣級領主貴族まで含まれている節があるように思えたのが気になったから。


>>745
地位レベルにCPを使い果たして財産にまでCPを回す余裕がなくても、地位レベルに応じた生活費を支払わないといけない無情w

748普通の名無しさん:2012/06/03(日) 17:57:22 ID:Z75NoflA
そこで何故ガープス?

749普通の名無しさん:2012/06/03(日) 17:59:00 ID:JdssJz/2
>>747
某バイト戦士(7位下・直臣の娘)が、村持ち領主(陪臣)の孫娘に言いました
「ふーん、村持ち領主なんだ。陪臣だけど」
史実はともかくこの作品中じゃそんな認識でしょ。言われた方だって言い返すけど

750普通の名無しさん:2012/06/03(日) 17:59:40 ID:fplIiiW2
>>744
「有色人種が白人にどう思われているか知ってる」
こんな感じがイメージしやすいかと。

直臣には根拠の無い優越感があって、それを許容する社会がある

751普通の名無しさん:2012/06/03(日) 18:00:51 ID:uM3dMtac
>>746
ちょっと違うが、ヘタリア軍が「俺達はロンバルディア軍だ。ミラノ野郎を助ける義理はねぇ」
なんてやってたのも、ある意味ではそれと同根よねー。


>>747
突っ込むなら地位じゃなくて財産レベルよねーw
まぁ、一般的な冒険やるのに地位レベルはまず役に立たないが。

昔、財産に100cp突っ込んで、巨大パワーストーン手に入れて
死者蘇生を商売にしてるウィザードとか作ったなぁw

752普通の名無しさん:2012/06/03(日) 18:03:14 ID:sUjQ3I9M
>>746
逆に言えば王様ですら陪臣に干渉できないということじゃん
領内限定といっても大領主の領地ならかなり広大だし、重臣級なら領地運営の中枢にも関われるだろうから、無役や閑職の直臣に比べれば「権力者」と言えるんじゃないか?

753普通の名無しさん:2012/06/03(日) 18:04:29 ID:uM3dMtac
>>748
たとえとしてわかりやすいんだよ、システム的にw

754普通の名無しさん:2012/06/03(日) 18:07:40 ID:MbgTEKzw
>>745
中世だとまだまだ社会レベル=財産レベルなんだけどね
ただし社会レベルが高いと求められる出費も莫大になるが
貨幣の浸透と経済の進歩でこのバランスが崩れ始めるのが
日本でもヨーロッパでもちょうどこの頃

755普通の名無しさん:2012/06/03(日) 18:08:26 ID:JdssJz/2
>>752
話すりかえるなら、もうやめたらどうかな?
領内で権力者であることと、直臣からどう思われるかは全く関係がないの
領内でどんなに力があっても、直臣からすれば「あ、そ。それが何?俺には関係ねーし」で終わり

756普通の名無しさん:2012/06/03(日) 18:13:00 ID:oSHMFxa.
諸侯の陪臣が直臣(官僚)と同格とか言っちゃうのは王と諸侯が同格って公言するのと同じだからな
第一人者で確かに同格的側面も有るけど公言はしない、表向きは面倒な王様業やってる王家をたてる
その表向きの立場の格差と実際の懐具合やお仕事はあまり関係無い

757普通の名無しさん:2012/06/03(日) 18:16:44 ID:sUjQ3I9M
>>749
あれ嘘予告じゃなかったか?
まあ、本編でも本音ではそう思っているかもしれないがw

>>750
それなら説得力があるなw
「青い血」にも2種類あるということか。

ついでに本編中で「陪臣は〜」と口に出して言うのは中下級の直臣に多かった気がする。
現代では地位や教養がある白人の間では(本音はどうだか知らんが)少なくとも公の場で口にするべきことではないとされているようなものか?

758普通の名無しさん:2012/06/03(日) 18:20:38 ID:uM3dMtac
その辺りは何か分かる気がするな。

貧乏だけど位は高いんだぞと、貧乏なればこそプライドにすがりたいんだろう。

759普通の名無しさん:2012/06/03(日) 18:23:24 ID:TQP/ZtqQ
えーと。大体こんな認識でいいの?

公王…社長
爵位持ち…支社長(上の方は取締役兼務)
宮廷貴族…本社の取締役・部長・課長
公王直臣の領主騎士…本社直轄の営業所長
宮廷騎士…本社の係長・平社員

爵位持ちの家臣の領主騎士(ゴウダ家とかレプラコーン家とか)…支社管轄の営業所長
爵位持ちの家臣の宮廷(?)騎士(シャルの実家?)…支社の社員

陪臣落ち…本社から支社へ左遷

760普通の名無しさん:2012/06/03(日) 18:27:04 ID:MbgTEKzw
そんなに間違ってもないかな

一つ上げると、この時代は本社の力がそれほど強くない場合が通常で
むしろ支社の方が本社よりも規模が大きかったりもする
かつ本社は支社の人事権や経営権は持ってない
ただし様々な駆け引き等で介入することは不可能ではない

761普通の名無しさん:2012/06/03(日) 18:28:43 ID:uM3dMtac
支社じゃなくて、「付き合いのある別の会社、もしくは下請け」かな?
諸侯が取引のあるグループ会社で、そうでない直臣が下請け。

762普通の名無しさん:2012/06/03(日) 18:44:26 ID:TQP/ZtqQ
>>760,761 サンクス

763普通の名無しさん:2012/06/03(日) 19:03:48 ID:9hGFxt2g
>>759
ローマ皇帝が社長で
選帝侯が取締役、爵位持ちが支社長として
フェイト公国等の帝国内部の国は派閥とした方がより近いと思う。
フェイト取締役派閥=フェイト公国がシックリするし。

764普通の名無しさん:2012/06/03(日) 19:12:03 ID:VR2S.rVY
現代風にたとえると寧ろ、経団連みたいな業界団体の会長を出してる企業が王家な感じだよね。
国が業界団体で、王家は会長。
直接加盟してる企業が直臣で、その中でも諸侯は大企業。
陪臣は加盟してる企業の下請け企業。

会長を出してるから有力企業には違いないけど、一番力のある企業とは限らないって言う。
そして、あくまで同じ団体に所属してるから規約には従うし、会長の意見を尊重するけれど、絶対的な高圧的命令を受けるような筋合いは無いな!って感じ。
企業の力関係で呑まないと駄目な場合もあるだろうけど、それはその企業同士の力の差であって会長だからって訳じゃないかんじ。

直臣が陪臣をどうみてるのかは、
団体に加盟してる企業が、他所の加盟企業の下請けをどういう風に見るかと同じような感じなのかも。

実際は、大企業の下請けでも、大きくて儲かってる企業的なのが、お金持ち陪臣かなぁ。

765普通の名無しさん:2012/06/03(日) 19:26:20 ID:TQP/ZtqQ
>>763,764 サンクス。>>760,761の見解も合わせると、

ローマ皇帝…持ち株会社の社長
公王(選帝侯)…持ち株会社の取締役兼グループ内企業(以下本社)の社長
爵位持ち…グループ内企業の社長。上の方は本社の社外取締役
宮廷貴族…本社の取締役・部長・課長
公王直臣の領主騎士…本社の子会社の社長
宮廷騎士…本社の係長・平社員

爵位持ちの家臣の領主騎士(ゴウダ家とかレプラコーン家とか)…グループ内企業の子会社の社長
爵位持ちの家臣の宮廷(?)騎士(シャルの実家?)…グループ内企業の社員

陪臣落ち…本社から別のグループ内企業へ無期限出向

て感じでFA?

766普通の名無しさん:2012/06/03(日) 19:30:18 ID:9hGFxt2g
良くまとまってて判りやすいと思うけど、浪漫分が一気に吹き飛んだなw

767普通の名無しさん:2012/06/03(日) 19:34:36 ID:Wp6Q0E6s
本編でも虱潰しに浪漫成分を駆逐していってるじゃないですか

768普通の名無しさん:2012/06/03(日) 19:43:55 ID:TQP/ZtqQ
自分で書いといてなんだけど、>>764の見解を無視してまとめた感じになってスマン

769普通の名無しさん:2012/06/03(日) 19:47:36 ID:jFI79zh6
世知辛すぎて浪漫なんてもうw

770普通の名無しさん:2012/06/03(日) 19:59:33 ID:VR2S.rVY
>>768
問題ないよー。
思ったことを書いただけで、間違ってるかもしんないし。

771普通の名無しさん:2012/06/03(日) 20:07:26 ID:zD8SPFT.
>>746

カミナの発言の意味は「自分たちの直属の上司にしか従う義理はない。上司の上司でも命令に従う義理はない」って意味だよ?

これがヨーロッパの封建制の特徴で、
自分と領主との間に契約関係があり、その上位者とは契約を結んでいるわけじゃないので従う義理もないってこと。

領主に税を収めたり、兵役をしたりするかわりに、山賊などから守ってもらうという契約だから

772無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/03(日) 20:13:29 ID:h.1KltYQ
だいたいそんな感じかと

773普通の名無しさん:2012/06/03(日) 20:21:33 ID:TQP/ZtqQ
投下中にわざわざ返信ありがとうございます

774普通の名無しさん:2012/06/04(月) 03:07:47 ID:WSRVv8Ao
オーフェン的には

キバヤシ達が無能→無能に食わせる飯はない!
キバヤシ達が有能→強力なライバルの参入は阻止せねばならない!

ということなんだろうか?

775普通の名無しさん:2012/06/04(月) 07:34:07 ID:Ar5dlldg
そんなところだろうね、綺礼さんが婿入りした当時ならともかく
陪臣なるの覚悟してついてきた人ってのが描かれてないからなんともいえないけど
次のレテ関連の安価のねらい目か?

776普通の名無しさん:2012/06/04(月) 11:19:12 ID:WSRVv8Ao
宮廷貴族、領主貴族を問わずある程度の身代なら何世代にも渡って仕え続ける家臣(陪臣)を召抱えて一緒に仕事をしているだろうし、特に規模の大きい家ならば陪臣の傅役や乳兄弟がいてもおかしくないからな。
上級貴族出身者が陪臣という理由だけで馬鹿にするシーンがないのは、そういった理由もあるかもしれない。

777普通の名無しさん:2012/06/04(月) 11:31:39 ID:iQnYvXSk
上級になればなるほど陪臣がいないと実務的にも面子的にも困るだろうしな。
感謝こそすれ、馬鹿にするなんてできなくなるだろな。

778普通の名無しさん:2012/06/04(月) 11:37:53 ID:ejtocbcE
下っ端過ぎて名ばかりの直臣が他家の立派な陪臣見て、
おお、俺の方が格上なんだもんね!とか強がり言うイメージ

779普通の名無しさん:2012/06/04(月) 11:39:40 ID:JpTGcvoE
貧乏旗本が外様の大大名内心で見下して悦に入るようなもんだな

780普通の名無しさん:2012/06/04(月) 11:48:40 ID:oEmZBbzc
普通に大諸侯の家臣馬鹿にすると大諸侯でてくるので
派閥的に微禄の直臣は力弱いだろ
江戸みたいに中央の力つよいと直臣であることに意味はあるが
中世ドイツではそんな関係はないよ
自分の勇気という乱暴さで自力救済する時代だ

781普通の名無しさん:2012/06/04(月) 12:43:07 ID:unD9M9PU
諸侯が出てこないように巧妙に馬鹿にするもんだよ。

782普通の名無しさん:2012/06/04(月) 12:52:24 ID:XaM104Cg
諸侯の重臣に面と向かって喧嘩を売るアホはさすがにいないだろうからな。

783普通の名無しさん:2012/06/04(月) 14:56:42 ID:GFSV4nBo
江戸時代の場合、貧乏旗本でも本当に公式に身分は高いからなあ
封建制で財と身分の分離が出来てるってある意味すごいことなんだが

784普通の名無しさん:2012/06/04(月) 15:01:09 ID:hWGQ11Ko
>>782
それはどうだろう?
日本には、こともあろうに征夷大将軍の弟率いる軍勢にケンカ売って叩き斬られた直参旗本がいたんだし、海外も探せば見つかるんじゃね?

785普通の名無しさん:2012/06/04(月) 15:08:03 ID:ejtocbcE
本気で思ってる訳ないし、陰口だから言える事みたいなアホな叩きしてる連中がいると、
それが世の中の道理と勘違いしてハッスルしちゃう奴が出るのはネット上でもよく見るからなぁ…
流石に実行しちゃうのはごく少数としても、人の愚かさ自体は変わらんのだなあとか思ったり

786普通の名無しさん:2012/06/04(月) 16:20:59 ID:JVyqe/5I
ところで
いまいち理解していないんだが、青い血でいう位階って宮中序列のことなのか?
位階って言い方をすると日本(あるいは中華文明の影響を受けた諸地域)のソレを連想してしまうんで
青い血における位階の位置づけがよく分からん
ぶっちゃけ元ネタに従って麻呂さんを三位下≒従三位にするための設定としか思えん

787普通の名無しさん:2012/06/04(月) 16:53:28 ID:oEmZBbzc
まあこれは創作物だからわかりやすい序列いんだろ

リアルだと軍が命令権の明確さの必要性から序列つけるけど
英海軍の序列の形成とかはもともと給料表からきてる
ざっくりいって海尉と海佐、提督なんぞが指揮官クラスだが海尉、海佐は先任に従う義務があったが
単に表に先にあるからなんだよな

788普通の名無しさん:2012/06/04(月) 17:55:41 ID:WSRVv8Ao
>>785
そりゃ何事にも例外はあるだろ

789786:2012/06/04(月) 18:25:58 ID:JVyqe/5I
>>787 位階がある種の序列だってのは分かってる。
俺がいまいち把握してないのはこの青い血の位階ってのが
個人の格の序列(中古の日本の位階は基本的にコレ)なのか
個人の格と家格の序列との折衷(近現代の宮中序列はコレ)なのか
それとも別物なのかってこと

790普通の名無しさん:2012/06/04(月) 18:41:27 ID:tTZBBtf2
役目に位階が割り振られてるんじゃないか?
やる夫なら騎士隊長だし川島家なら徴税官、ていとくんだって騎士隊長だし
家格で役目が割り振られてるから位階が家格の目安にもなっちゃうけど
出世=位階が上がるんじゃなく出世して役が上がるから自動的に位階も上がるってだけ

791普通の名無しさん:2012/06/04(月) 19:07:24 ID:ejtocbcE
位階=給料

792普通の名無しさん:2012/06/04(月) 19:45:58 ID:PDNIpxpI
やる夫の位階は親父基準だから家格もあらわすんだろ
宮廷の貴族はもろ職、つまり個人に直結してるっぽいが

793普通の名無しさん:2012/06/04(月) 19:57:57 ID:xCjg/oZA
冠位に近い物なのかな?
ただ、よほどのことがないと上下しないようだけど

794普通の名無しさん:2012/06/04(月) 21:29:57 ID:20AHEBy.
中世ドイツのように領主の位階は領地に、宮中貴族たちは役目に直結してるんじゃないか?
日本の官位は名誉職化してるから、ちょっと分かりづらいんだよな

795普通の名無しさん:2012/06/04(月) 22:31:14 ID:/.K96NU6
というか、このころにそんな厳密な位階制度があったの?

796普通の名無しさん:2012/06/04(月) 22:44:12 ID:hoWLlbzA
ドイツにそもそも位階はない
この作品は名主のありかたとか位階とかは日本の制度取り入れてる

797普通の名無しさん:2012/06/04(月) 23:23:43 ID:h5QyGieI
※この物語はフィクションです。(ry

ですが登場人物は実在しました(特に綺礼)

798普通の名無しさん:2012/06/05(火) 10:50:01 ID:MkX1j/rY
寝る前に青い血を読んだ後、鋼鉄の砲口というゲームをプレイしたせいか変な夢を見たw

SFっぽい世界観だったのに、登場人物や人間関係はほぼ青い血スレと同じ
夢の中ではできる夫役で小国の海軍の高官だったんだが、宗主国の大臣のコトミネからトップセールスで潜水空母なる怪しげな軍艦を売り込まれ「これで勝つる!」となんの疑問も持たずやる夫から借金してまで購入w

支払いが済んだ後に凛や桜から、あれ設計に欠陥があって実戦ではカタログスペック通りの動きなんかできない不良在庫なのによく買ったわねと呆れられるw

設計に欠陥とはいえそれなりには戦力になりそうなスペックで、買わされた値段も相場よりかなり割高だがボッタクリと断言することまではできない微妙な額なので、出るとこ出れば金を取り戻せる可能性はあるが確実ではない上に時間もかかるとのことorz


結局、海軍戦力の不足が深刻で増強が急務だったこともあり、できる夫海軍の主力艦として制式採用される潜水空母
妻妾達の見る目が痛いところで目が覚めた

799普通の名無しさん:2012/06/05(火) 11:24:36 ID:sq6IDeVA
きっとアッガイ鎧と同じで微妙な割に買ってよかったと思えるようになるさ

800普通の名無しさん:2012/06/05(火) 14:40:53 ID:HqKi.Xlg
ttp://blog.livedoor.jp/military38/archives/5555857.html
いろいろ語られてますねえ

801普通の名無しさん:2012/06/05(火) 16:27:55 ID:lOHA3aFo
ttp://burakio002.blog97.fc2.com/blog-entry-2280.html
青い血リスペクトらしいが、こういうのも良いよなぁ

802普通の名無しさん:2012/06/05(火) 18:27:04 ID:sR7OKjLc
>>798
やる夫スレ化したらアナウンスぷりーずw

803普通の名無しさん:2012/06/05(火) 18:54:56 ID:7/NcdjQE
>>800
やっぱり騎兵で大型の和弓を扱うとか鎌倉武士は正気の沙汰じゃねえよなあ

804普通の名無しさん:2012/06/05(火) 20:59:37 ID:Ggp5.1as
ナナリーさん次第で、本人の目前で”魔弾の射手”が
披露されるという羞恥プレイに

805普通の名無しさん:2012/06/05(火) 21:14:41 ID:MkX1j/rY
>>803
重装甲だから白兵戦も積極的に仕掛けられるし、日本刀は騎馬戦と徒歩戦の両方に適性が高いからな。
使い勝手の良さは半端じゃない。

806普通の名無しさん:2012/06/05(火) 21:22:31 ID:b4T4N/kE
本スレに書くのは、ちょっとなので・・・

自分は、12日間冷蔵庫に放置した後、流石にヤバイ雰囲気なので、
8時間程、水に漬けたんだが流石に食うのは躊躇したので、さらに二日間冷蔵庫に寝かせ
その後、軽く加熱してみたものの、やっぱり食えなくて、翌日まで冷蔵庫に入れた挙句、
意を決して二時間ほど過熱した肉を、冷やして食った・・・

まだ、冷蔵庫に残ってるOrz

807普通の名無しさん:2012/06/05(火) 21:52:25 ID:84H5xpXc
>>805
まあ槍と鉄砲が発達したらたちまち廃れるんですけどね

808普通の名無しさん:2012/06/05(火) 22:25:25 ID:A6QcijLA
>>807
どっちか言えば長槍と鉄砲のせいというより
(増えた人口で)大動員しての規模の大きい戦争になったからかも

809普通の名無しさん:2012/06/05(火) 22:36:45 ID:Iv8E5dO.
>>806
無理はイクナイ! 食中毒も怖い時期になってきたし食えないと思ったらちゃんと処分しよう

810普通の名無しさん:2012/06/05(火) 22:55:26 ID:MkX1j/rY
>>806
そこでなぜ水に漬けるw?
てゆーか、食べさせた奴は無事なのか?

811普通の名無しさん:2012/06/05(火) 22:58:28 ID:R5zOQD9g
>>808
長槍と鉄砲のお陰もあるんじゃないかな
それで足軽が戦力として使えたから戦闘が大規模集団戦になった
鎌倉前後なんて足軽は物運ぶ程度の従者で統率出来たもんじゃなかったし

812普通の名無しさん:2012/06/05(火) 23:06:12 ID:sq6IDeVA
>>806
そういう肉はまず水洗いしてゴシゴシこすり、グツグツ煮沸して湯が汚れたら捨てる
毒消しや調理はそれからだ

813普通の名無しさん:2012/06/05(火) 23:11:41 ID:FGurvkRg
鉄砲なんて中小領主終了のお知らせじゃないですか、やだー

814普通の名無しさん:2012/06/05(火) 23:17:37 ID:84H5xpXc
>>808
なるほど鎌倉から戦国は、戦の中心が武士から足軽に代わっていく時代でもあったよね
どれが唯一の原因というわけじゃなく、いろいろ絡み合ってるんだな

ところで古代ギリシアやローマ軍団の象徴である重装歩兵が、実は職業兵士じゃなくて足軽と同じように市民や農民中心だっつう話だが、これもやはり人口が多く、文明も進んでたってことなんだろうね

と、西洋の話に戻してみる

815普通の名無しさん:2012/06/05(火) 23:34:08 ID:a/lyn6qA
軍隊ってのはその社会の在り様、政治制度と密接に関わってくるからねえ

>>814
ローマが市民からの徴兵中心だったのは共和制の途中までで
マリウスの改革以降、志願者による傭兵が中心になり
帝政もしばらく進むと市民兵よりも異民族が中核となる

816普通の名無しさん:2012/06/05(火) 23:39:23 ID:MkX1j/rY
>>811
武器の進歩より、集団戦術が発達して分業化が進んだからじゃないか?
室町時代の騎馬武者は、弓は持たずに薙刀を使ってたし。

817普通の名無しさん:2012/06/05(火) 23:41:31 ID:b4T4N/kE
いや、自分と家族で食いました・・・

12日間、冷蔵庫の中で塩分濃度15%の各種香辛料を入れた調味液の中で放置した後、
肉の表面はややくすんでヤバイ雰囲気・・・
8時間塩抜きした後、ピチットシートに包んで、冷蔵庫で二日放置
表面が乾いたヤバめな雰囲気に・・・

スモーカーに吊るして桜のチップで60〜65度で軽く過熱・・・
さらし布を巻きネットで包み、真空パックして風味を落ち着かせる為に翌日まで冷蔵庫に寝かし
65〜75度のお湯で二時間ボイル、氷水で急速冷却して食いました・・・


超!旨かったです・・・自家製スモークハム・・・

818普通の名無しさん:2012/06/05(火) 23:43:22 ID:sq6IDeVA
火炙り審議中AA(略

819普通の名無しさん:2012/06/05(火) 23:59:32 ID:84H5xpXc
>>815
あー、その辺の一連の流れも、元々農民だった足軽がやがて下級武士として社会制度に組み込まれていく過程と呼応するわなあ
洋の東西を問わず、人が多くなると似たような流れを辿るのかねえ
そして広大すぎた大帝国は分割衰退してゆき、小さな島国は一つの権力にまとまっていく、と

820普通の名無しさん:2012/06/06(水) 00:03:00 ID:89FXO.eA
中国の軍事制度は触れられることは少ないがどうなってるんだろう

821普通の名無しさん:2012/06/06(水) 00:09:41 ID:WOoq1uSQ
中国は戦国春秋時代から清になるまでず〜〜っと同じなイメージ

822普通の名無しさん:2012/06/06(水) 00:19:45 ID:YD8Yiugk
技術の高度化は専門職を生み育てると思う
なので職業軍人化もギルドによる徒弟制度も自然な歴史の流れかと
ただし人間を必要としない技術が生まれると人間が悲惨な状況に
産業革命の発生は専門技術を機会が代行することになり低賃金労働者がうまれ
小銃の発達という個人の戦闘技術を凌駕する技術的革命により徴兵制が戦争に有利な制度になり
素人が大量に死ぬ時代に

823普通の名無しさん:2012/06/06(水) 00:20:37 ID:e8EzSs62
いあいあ、そんなことはないですよ?
漢代以前は、歩兵はほとんど徴兵。兵役は税の内だったので、冑を納めて兵役に代えたりもできた
三国時代からそのへんの建前が崩れて、専業兵士の軍団とか出てきたりもする
まあ、戦車兵と騎兵に関しては、時代関係なく専業兵士じゃないと使えないと思われ

824普通の名無しさん:2012/06/06(水) 00:26:29 ID:/4JOt5y2
>>820-821
時代によってまあそれなりに変化はある
兵卒に関して言えば、基本的に職に就けなかったあぶれものがメインになる
中国は広いけど利用できる土地は限られていて、農村では当然働けない人間が出てくる
そうした人間は山を拠点に山賊になるか、流れの乞食になるか、街に入って日雇いになる
それすら出来ずに街でトグロまくゴロツキ、これが官に雇われて兵卒になる
(他には犯罪者が刑罰として辺境の守備兵につかされたり)

「良い鉄は釘にせず、良い人は兵にせず」なんて言葉がうまれるように
まっとうな人生が送れない人間のクズが最後にたどり着くのが兵卒なわけだ

ただ、平時ならいいけど戦乱時だとこれでは勝てないから、
余裕があって知恵のあるものは兵卒を訓練して精兵に鍛え上げる
最終的に天下統一できるのはこういった精兵を持てる人たちですね

825普通の名無しさん:2012/06/06(水) 00:36:01 ID:e8EzSs62
>>824の解説が当てはまるのは、中世以降だぁね
古代支那では、土地に比べて圧倒的に人口が少なかったので労働力は貴重
例えば、戦争で不利になると、守りきれない国境地帯の街の住民を
根こそぎ他の街に移し替えたりしたのですよー
三国時代でも、当時人口の少なかった呉が交州や倭で人狩りやってたのは有名なお話

826普通の名無しさん:2012/06/06(水) 01:25:59 ID:P1leS7T.
>>825
いや古代から清代のジャガイモによる人口爆発まで中国の人口はそんな変わらんから
激減したと言われる新末漢初や三国時代その他の時代でも王朝の戸籍調査力が落ちてるだけで
人口がそれ程減ってるわけではない

827普通の名無しさん:2012/06/06(水) 02:01:43 ID:/4JOt5y2
>>826
この場合は兵隊として徴発できるか、税金をかけられるかどうかだから
実際にいきていても国が掌握していない人口はないのと同じ
ただ、王朝の戸籍調査能力云々は事実だけど、だからって
たいして変わっていないとまでも言えない

あと三国時代にやたらと住民移動が記録されていることも事実
曹操は漢中を征服するとそこの住民全部を長安近辺に移して、
なので後に劉備が征服したけどそこは無人の地でした
さらに後に諸葛亮や姜維が北伐して関中の城を占領すると
そこの住民を蜀に強制移住(つまり拉致連行)をよくやっている

828普通の名無しさん:2012/06/06(水) 02:13:23 ID:P1leS7T.
>>827
土地に比較して人が少なかったというのは間違ってるってことを言ってるんで
徴兵や税金云々は関係ないよ
三国時代にやたらと住民移動が記録されてるというけど
古代から現代までしょっちゅうやってるお国柄だよ

それに「戸籍に組み込まれない人々」がただ遊んでるわけでもない
豪族などの私兵となって部曲に組み込まれて兵卒になったり農奴になったりするんだわ

829普通の名無しさん:2012/06/06(水) 02:24:13 ID:/4JOt5y2
>>828
いや土地に対して人がいなかったんですよ
そもそも屯田自体が、戦乱で人が逃げて荒廃した元農地を回復させるためのものだったし
逃げた人たちは指摘どおり豪族の保護に組み込まれたとはいえ、
そもそも豪族たちがどうして流民を受け入れたかといえば、人が減っていたから、です
それまで自分が抱えていた民が様々な理由で減ったから、その補充に流民を使ったんです

830普通の名無しさん:2012/06/06(水) 02:32:48 ID:P1leS7T.
豪族たちは可能な限り拡大したがるもんだろ
人が多かろうと少なかろうとちゃんと管理できる範囲なら取り込むよ
政府が弱くなってタガが外れたら特にそう
寒冷期だからって史書に書かれるレベルの人口減はないんだわ

831普通の名無しさん:2012/06/06(水) 06:26:21 ID:e8EzSs62
>>828
徴兵や税金が関係ないて、ここでの話題は軍制がどうなってるかつー話でんがなw
だから把握もされず、税収にも兵数にも勘定できない人口はないのと同じ、という>>827氏の主張は正しい
そもそも秦が統一してすぐに戸籍調査やったのも、徴兵を含む税収把握のためだし

832普通の名無しさん:2012/06/06(水) 12:22:09 ID:P1leS7T.
>>831
土地に対して人が少なかったのではなくて国家が管理できる人が少なかった
豪族は集めた人を使ってちゃんと土地を耕してる
国家の統制力が衰えてるから皆で人間の奪い合いはしてる
単純に人口が少なかったんで労働力が貴重だったのではなく
政府の統制力が弱体で豪族の私有民を抑止できなかったから戸籍が減ってる
そして豪族がそこから私兵を君主に提供したりしてて居ないも同然ではない
余裕のある豪族は精兵を鍛えてて綺麗に>>824の状況になってんだよ
欧州の封建制下にかなり近い状況は新末からずっと続く傾向なんだわ
封建制と違って契約関係ではないがな

833普通の名無しさん:2012/06/06(水) 12:42:17 ID:e8EzSs62
徒然なるままに、メディーバル・ローズのフリーシナリオでフェイト王国を再現してみようかと
フリーシナリオと言えば聞こえはいいが、要はエディタで地形創って、その上で勝手に都市を育てるだけ
中世版の初期シムシティと言えば分りやすいか。マップを自分で作る手間がかかるけど
で、とりあえず公都の位置と思しき所に1から村を作って育てたのがこのSC
ttp://nagamochi.info/src/up109803.gif

前スレ583のバイパー村と見比べていただけば、発展の具合がわかるかと
基本的に城壁で囲まないと家の成長は止まってしまう(左下の集落がいい例)
手さぐりであれこれ試しながら作ったので超過密状態になってしまったけど、手慣れた人なら
もっときれいな街並みを作れるだろう。敵が襲ってきたりすることもないし

834普通の名無しさん:2012/06/06(水) 12:51:17 ID:znHucnZY
発展し過ぎて完全に別物だな

835普通の名無しさん:2012/06/06(水) 12:54:10 ID:e8EzSs62
ああ、いやもちろん別物です。以前のバイパー村は、また別の地図で再現したものです
つーかアレをここまで持っていける自信はありませんwバイパー村っぽさを出すために
ゲーム的には不利なことをあちこちやっているので

836普通の名無しさん:2012/06/06(水) 18:08:07 ID:T1Oj96TQ
前は山の民は喧嘩して追っ払うくらいだったけどやっぱり領主復活で対応が変わるのか?

837普通の名無しさん:2012/06/06(水) 20:08:39 ID:c4LUNgb2
メディーバル・ローズ懐かしいなあ
俺もストホでバイパー村作ってみるかな

838普通の名無しさん:2012/06/06(水) 22:15:46 ID:WKPsvslo
>>836
代官だと山の民を追っ払う事さえ本来ならやりたくないレベルでしょ
数年で代わるそうだし
領主だと領民に対して責任があるからあれをあのまま放っておくのはまずないかと

839普通の名無しさん:2012/06/06(水) 22:28:28 ID:f0r0P1d.
兵隊の村人に死傷者が出ても代官様は保証してくれないしね
何かしてくれる気になっても自分の取り分削らなきゃやれない雇われ人で交代有り
そら村人だって怪我してでも戦うなんて気は起きようがない

840普通の名無しさん:2012/06/06(水) 22:40:27 ID:kISSwKXU
>>838.839
領主だって責任があるから難しいんだよ
殲滅戦になったらこちらにだって大被害を受けるだろうし
相手がどこか別のところに逃げ出してそこの保護を受けたりしたら
新しい政治問題も生じかねない

841普通の名無しさん:2012/06/07(木) 00:16:53 ID:utzgQLRI
これから山塊開発して行くんだし衝突は避けられんよ

842普通の名無しさん:2012/06/08(金) 04:23:47 ID:dx1FgVeI
>814
古典古代のギリシア・ローマにおいては
「戦争に参加する権利を持つ=政治に参加する権利を持つ=市民」
基本的に従軍費用は自弁
ローマでは、この定式が成り立たなくなって共和制崩壊

>815
ローマの拡大に伴って、奴隷を労働力とした大土地農場経営が進展し、
個人農場主が没落して無産市民となったのがマリウスの軍制改革の原因だろう?
結局うまくいかなくて、(それに加えてローマの拡大が停止し奴隷確保が困難になって、)
没落農民が市民権を持たない農業労働者になり、農奴化していく。

コンスタンティヌス大帝がコロヌスの異動禁止と、職業の世襲を
法制化したのが封建制度形成の始まりの一因だっけか、、、

843普通の名無しさん:2012/06/08(金) 14:37:24 ID:SC./1EkY
新政権(あるいは政権奪取を狙うもの)が自らの権威付けのため旧政権を否定するなんて、中国だけの専売特許じゃないからな。中国ほど徹底しているところは珍しいとはいえ。
封建時代の武士の場合、大政奉還によって成立した明治政府と、反戦と階級闘争を掲げる戦後左翼の両方からターゲットにされやすいという事情があると思う。

844普通の名無しさん:2012/06/08(金) 21:27:13 ID:FDZF18kc
話ぶった切るか。

そういえば、清麿の婚約者のティオの実家って何家なんだろうな?

姉がたぶん恵で、婿もらっているんだろうか?
フォルゴレさんしか思いつかないけどw

845普通の名無しさん:2012/06/08(金) 22:56:21 ID:.lMTUl22
家格が必要だから伯爵子爵以上で、諸侯と縁無いみたいだから同じ宮廷貴族で
別大臣辺りの娘さんかねえ
ガッシュあまり見てなかったら分からん、名前が似てるディオ・ブランドー家とかでどやw

846普通の名無しさん:2012/06/09(土) 01:29:46 ID:KFsOcr3w
やる夫スレでは良くある事とは言え、シュールな光景だw>ディオとティオが兄妹

847普通の名無しさん:2012/06/09(土) 16:57:33 ID:Ugao43XA
雑談所より本スレのほうが盛り上がってるなぁ
駄レスで

848普通の名無しさん:2012/06/09(土) 17:47:10 ID:484HOTmQ
>>847
角立つようなことは言うなって

まあ、何で本編と関係ない話で盛り上げるか、とは思うけどな

849普通の名無しさん:2012/06/09(土) 19:11:42 ID:WdM/DSfk
架空の人間の性格をどうこういうのは変だと思う
今まで見る性格上この行動は不自然な行動だとかいってるが
読者の想像通り動く人物だと「お話」にならんだろう

850普通の名無しさん:2012/06/09(土) 19:38:27 ID:P0oK6T4w
>>843
中国では、王朝末期の皇帝が「妊婦の腹を裂く」のはよくある事
逆に言えば、そういう事をやったと言うのは
「具体的に何かをした」という件が無いとも言えるわけで

負けた側の歴史も残るこのご時世に、未だにその言い分が
通ると思ってるところが愉快なところではありますがw

851普通の名無しさん:2012/06/09(土) 20:22:32 ID:wwl9jDQY
話の流れがよく分からないが、どの時代について言っているんだろうか・・・・
「このご時勢」って言うからには現代なんだろうが、文のつながりとかがさっぱりだ

852普通の名無しさん:2012/06/09(土) 21:05:42 ID:okrkZwaQ
>>850
よくあるって言われてもなぁ。
紂王ぐらいしか思いつかないなぁ。

史記成立以後でそういう話ありましたっけ?
よくあると仰るんですから、いくつも事例をご存知だと思うので教えてもらえますか?

武烈天皇なんかは紂王のテンプレに従って、話を作ったんじゃないかなと私は思います。

853普通の名無しさん:2012/06/09(土) 21:38:32 ID:hbMJJ9Lc
新王朝の正当性を強調するために前王朝と末代皇帝の不徳と悪逆を強調するのが中国の史書のテンプレだけど、
>>850は“不徳と悪逆”ってのの提喩のつもりで“妊婦の腹を裂く”にわざわざカギカッコを付けて書いてんだろ
旧王朝は「『具体的に何かをした』という件が無」くても、テンプレどおり「妊婦の腹を裂く」ようなまねをしたと史書に書かれてしまうわけだ

で、今の中国共産党ってのは、“残虐な日本軍閥から中国を解放したヒーロー”だってストーリーで中国では教育されてるってのを聞いたことがある。
その文脈で、
>負けた側の歴史も残るこのご時世に、未だにその言い分が
>通ると思ってるところが愉快なところではありますがw
ってなる

854普通の名無しさん:2012/06/10(日) 01:13:21 ID:5GU/0gXg
>>848
ここ数レスほんと酷くて過去スレ読むとき鬱陶しいわ

855普通の名無しさん:2012/06/10(日) 01:15:15 ID:5Jdx/qf.
残虐な日本軍閥から中国を解放したヒーロー ・・・ を、追い出したヒーローだよなー
以前ネットで戦争中自国ががどんなことしてたかだべった時に
あちらの人が共産党は戦争中逃げてばっかだったとぼやいとった

856普通の名無しさん:2012/06/10(日) 01:28:36 ID:C7RiDxJ2
そら、『人民の海に沈め』て、聞こえいいけど、一般民衆を盾にしろw
だもん。クズだわさw

857普通の名無しさん:2012/06/10(日) 08:31:47 ID:Uv/KCmr6
人間の盾は残虐行為ではないってことなのかな? 
それも盾の材質が敵か味方かを問わず。

858普通の名無しさん:2012/06/10(日) 10:55:17 ID:0mAJ65Kg
そういや村の親世代に有希さん以外に外から嫁いできた人いるのかな?

859普通の名無しさん:2012/06/10(日) 11:49:24 ID:CSuWDVHY
日本軍と国府軍は何度も停戦交渉をしてそれが成立してたのに、戦争が中断するたんびに両軍にけしかけて
戦端を開かせてたのを、党の公式資料に「夷を以て夷を制す」と大威張りで書いてのけるくらいの連中だもん。
何十年経っても革命無罪は直らないわ

860名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/10(日) 14:29:25 ID:WHHAsirs
>>857
一言で言えば、勝ったか負けたかの違いのみ

861名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/10(日) 17:38:19 ID:fUzE6F6o
ロックスレ、前からそんな感じだったけど、今は完全に哲学だなw

862名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/11(月) 12:01:54 ID:lHP9Zybs
おっぱい→ブラジャーで話が長くなりそうなんでこっちで適当にチラ裏

ブラジャーを作るにしても、布で使えるのは麻が基本みたいだし…
綿花は温暖な地域でないとまともに栽培できないのと、絹は蚕の養殖が必要で…
羊の毛糸とかかなぁ〜 でも、ワイヤーでおっぱいを固定するのは難しそうで…
レース素材は、教会の修道女の修行の一巻で中世では存在していたようで、貴族が買い求めてたりも…
エロ下着はどんなのがアルのかなぁ〜

863名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/11(月) 13:08:07 ID:.QTJAXhk
立体縫製の発想だけで一生食える気がするが、この時代にあったっけ?

864名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/11(月) 14:08:34 ID:dt/rtpYo
ttp://www.une-nana-cool.com/product/nanafun/
こういうヤツじゃね?w

865無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/11(月) 20:47:38 ID:BI1KOT6c
少し早いですが、次スレです
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1339415181/

866無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/11(月) 23:53:47 ID:BI1KOT6c
>直臣と陪臣
まあ、企業で説明してくれた方がいるので、
いらないといえばいらないのですが






    「 喧嘩になればどちらも引きません
                   ただいま成長中? 」








をお送りします

867無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/11(月) 23:54:57 ID:BI1KOT6c


  |      |l//l|   | |::|            |::|::|            |::| |
  |      |l//l|   | |::|            |::|::|            |::| |
  |      |l//,|__|_|└──────┘|└──────┘|_|___
  |      |l//     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |___|/

                      ___________
                  /                 |
                    /                     |
                /                   |
                  /                       |
              /                     |
                /                   |
            /                       |
            l二二二二二二二ニ二二二二二二l
             | ||                   | ||
             |__lソ                |__lン




 ┌‐-  -‐===‐-ミ         /         {
              `     /         }
     、           ヽ /         /
      \         \∨ //       /
       \          厶く      ,. ´
         ` ーァ‐ァ ァ=≦´丶: :`ニニニ´\
.          / :/ /  、   \       ヽ
         / :/ /   j\ //` <    ー┐
          」.⊥__/⌒` <   /7ー    |
        ′:|¬f ̄孑示トミ   ` </     |
       / . :|  ト==|しリ}       r示㍉  :|        思ったよりも
     / . : :|  |  辷ツ      {しリ ノ,   i|
  ー=≦. : : イ: :`ト|  |       ,  ー' /   八        元気みたいでなによりだね!
         /: :ハ|:i|  |、 r ‐==ォ   / ハ/
.       //ニ,j八  |ゞ=ぅ、:::::::ノ . イ/ /
      ∠=ミニニニ\{|   >t=≦ } ′
  ___//Y⌒ヽニニニニ`     |ニ7ハ
≪ニア ィ7 ∧  `マニニマ⌒ 7ニ〃   、
 `T¨´{7  ヘ    `マハ  厶へ
  {  仏-ァ‐ァヘ     \∨´ノ  \    \

868無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/11(月) 23:56:02 ID:BI1KOT6c



 /  `,≫=‐┐       \     \
/   /    ,イ          、 \     ヽ __     ノ
       ハ!    i{     ー―ヽ     '⌒`ー=彡〃
  ,.イ  /   :. ∧八   ‘,       ト、   ≪
//::! メ=--一 ∨   \   } ー==彡  } } i| 厂``
  !:::|/}__千===ミ、 j\ ヽ  |        ノ′}八{        いや、僕は怪我人なんだけど、元気って・・・
 厶xノ三   V::リ ’∨ }!\  レ=ミ\  /,′
  / ` ̄  ー¨´      ', 》ー┘ ハーヽ /            しかも今頃・・・
  ヽ            ∨ 入_yリ   〃
   !、      u        /=彡″
    〉ー‐、            丁/ r=''゛
     ) `¨           从 ハ
     `ー‐ ‥ァく´     }/ー-ヽ
         " _」     八¨ニ=-、
         xァ´/}     x≦ニニニニ}
       〃{i∠/ __ x≪ニニニニニニニ\
        //`X、x≪ニニニニニニニニニニニニヽ
     〃  x≪ニニニニニニアγ⌒ヽニニニニハ




                       イ
                        /  |
                        /   :l
         -―-     /     |
  __ ,.x≦´      ヽ__{  , っ    j
  \            \ヘ /    ,rく
     、           `>廴>ー=ニ´  ̄`ヽ
       ` <      _/           \
         / ` ̄ ̄了/        } ト、__   \
       ′      { l         ' ハ } \: .  、
       |        | |: .    <\ :/: :,' }}   ヽ:ヽ: .ヽ
        |        八|. : <ヽ: : : \\/ /    ',=≠小
        |    |   .:{: : : \\: :/ :/     _/ {=≠:ハ}
       |     |     :. : : : \//   ァ ¨r。''"ハ: i : |       思ったよりもって言ってんだろうがぁ!
        .l    . :|i . :i   ∨: : : ー‐=彡"   ゞ彡’:. i. :|
            . :|l : :l  : :∨/ <゙¨ ゚  ,イ    、  }:.:.ト、{       人がせっかく心配して見舞いに
         ∨/.: :|l : :| ‘、X   ゞ=彡’      ,′:| ヽ
          }i : :从: :| .: :\\          イ: : : |        来たんだから、そういう言い方やめろよ
          |l. : : : }八 . : : : ; : :≧=-   ∠コ , ': i.|\:.{
          リ|. :/| : : :\ . : i: i>      / ヽ il   ヽ
.          ノイ |: : : : : \ i: |     ト ̄≧=- リ
            从厶イノ:::iヽ小     {ヘ:`:.<
            /:::::::::::\     、∨::::::::|l:ュ
           /:::::::::::::::::::::::\     ∨:::::|l::|
          /:::≫x::::::::::::::::::::::::\   }∨:::|l::|
        /x=<::::::::`≫x::::::::::::::::::\/ ∨|l::|
         /,′   ` <::::::::`≫x::::::::::::\  't|l::|

869無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/11(月) 23:57:08 ID:BI1KOT6c



≦⌒>"   /        ,′   ` <⌒
二7  ∠ ____/     //    ト   \
-‐爪     /     //     ル ヽ   \
 ハ \  // /    〃   / }  }}
. k ` ー-ヽ/ '       , ′/ /--‐1゙ ∧┌‐- ヽ
  \  / { |  ∠-‐厶≠トミ |/,斗{
八 -=≦=-‐Ⅵ  /ル《   fi}   j/゙f}ハ          まあね、パパも行方不明だし、
      Y⌒ヽ‘、 //   ゙    リ     リト、{
.   \ !Y^く ∨////`¨゙  // 、{ `          お互いに・・・
    y〉、`¨              ノ}
   ノ/  `¨T    U        /
   _,厶イヽ、{        ,.-‐
     __ 厂    ¨ ァ‐-   _/
   _ノ::::::::`丶    /‐-
 /≠===ミ :::\  ∧:::::::::i l:〕
〃´‐-  ̄ ̄丶.\::\__ :.:::::::l |:|`ヽ
     `ヽ  \\::\ ヽ:l |:|  \



                              _____
                           _, -<.    /
                        __/       /
              |\,___,, -- ‐<¨ / _, '"     /__
              ヽ     ''''''ヾ>¨'|''"      ,,ノ: : :\
               \      ''''>-------- .<".  \: : \
                ヽ,,_,>- '¨; : : : : : : : : : : : : \  ヽ: : :.ヽ
                 |: : : : : :ハ: : : : : : : : : : : : : : ヽ  ヽ: : :.}
                 |: : : : : :| \: : : : : : : : : : : : : :ヽ=--}: :.|
                 |: : : : : :|   \_: : : -‐‐‐- \ヽ" |: :.|       真面目にさ、侍女の仕事の合間に
                 |: : : : : :|'¨¨`  ¨'‐<‐=‐-,,.  \ _. | ∧
                 ヽ:|: : : :.}/'{::ハ     l¨Z::::::ミ -i-i-''' |:} : :ヽ、     やる夫や王子様の歌を歌いに行ったり、
                  リ,: : : :∧Z:::::l    {:::::::::}|: :.ト,,ヘ_j:ト _,>
                 ,,/ヽ: : :ヽ弋;タ ,   '''''''' l: /: :  ̄: |        本気で忙しかったワケよ?
                   ̄¨{: : : ヽ_  ┌ヘ  _/レ': : ∧:.:.:|
                    >-''リ"ヽ` t- -- '¨L. \:.:./ \|        今日だって、実乃梨様と話す大河様の
                    |ヽヽ;.:.:.:.:.:.:.ヘ`_  - /:.:.:.\
                    |  ヽヽ、:.:.:.:ヘ ¨¨'/:.:.:.:.:.:.:\          お付きで
                    |.  |/''-=_- ヘ ./_,, -‐‐'''"l:l
                   |   |.. --‐‐''i'''>,,_''''''"/   /:ヘ
                  <~¨¨: : : : : : :.ノl>: :"'i /   /:.:.:ヘ
                   |\: : : : : : / l: : : :|/   /:.:.:.:.:ヘ
                   |  `T- ''"_ |.: : : :|   /:.:.:.:.:./


* 王子様の歌 = 腹ペコなスポンサーが付きました

870無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/11(月) 23:58:13 ID:BI1KOT6c



     ヾ. . . : : :Y ⌒ヽ: : :._  ',   ∨彡
     ,Y´   }  ::     :.  ¨亥ニ=- }  ,'
 ー=彡:    /! i ::.     : .   \ ,'::ノ
   ,'    /,' A ::.   u ヘ: .   \: : , '
    j/    // ./- \     ';::`7 ーj-ミx、 :
    '.   /气ノ ミミ ヾ     ';::」,.rt//: : : :        歌かぁ、僕も できる夫様とランサー様の歌を・・・
    从{ 弋}!  三=  ヽ i∧. Ⅶ1', ∨: : : :
        Y.  ̄ ̄    ∨〃ヽ} <::::>∨: : :       行ってくるかなぁ・・・
       く       u :{ {    >/. : :/
        ヽ          ヽゝ - 彳   {
         `rー      "   ∧ {ヽ〉
           ヽ   ,..イ       i  \!
        〈 i フ }ヽ.r=j     ト --、
        {´ 〈フ¨ヽ} '"   ,. <: ̄:::::::}
       〈 \〉,≧  ! ,. ::':::::::::::== 、::::l
     ,彳:::Lヽ 〉{ ,. <::::::::≠ ´ ̄`ヾ∨:':,
     {ゞ===彡:::::::::彳r´      ', V:::':,
     〉::::::≧´:::::彳´ /        ':, V::::',
    /:;;.r/≦´   . :/         ', V:::.',



                       イ
                        /  |
                        /   :l
         -―-     /     |
  __ ,.x≦´      ヽ__{  , っ    j
  \            \ヘ /    ,rく
     、           `>廴>ー=ニ´  ̄`ヽ
       ` <      _/           \
         / ` ̄ ̄了/        } ト、__   \
       ′      { l         ' ハ } \: .  、
       |        | |: .    <\ :/: :,' }}   ヽ:ヽ: .ヽ
        |        八|. : <ヽ: : : \\/ /    ',=≠小
        |    |   .:{: : : \\: :/ :/     _/ {=≠:ハ}
       |     |     :. : : : \//   ァ ¨r。''"ハ: i : |      いいからお前は怪我を治せ!
        .l    . :|i . :i   ∨: : : ー‐=彡"   ゞ彡’:. i. :|
            . :|l : :l  : :∨/ <゙¨ ゚  ,イ    、  }:.:.ト、{      脇やってんだから、暫く大人しくしてろ、
         ∨/.: :|l : :| ‘、X   ゞ=彡’      ,′:| ヽ
          }i : :从: :| .: :\\          イ: : : |       リンはそっちは歌わんから
          |l. : : : }八 . : : : ; : :≧=-   ∠コ , ': i.|\:.{
          リ|. :/| : : :\ . : i: i>      / ヽ il   ヽ
.          ノイ |: : : : : \ i: |     ト ̄≧=- リ
            从厶イノ:::iヽ小     {ヘ:`:.<
            /:::::::::::\     、∨::::::::|l:ュ
           /:::::::::::::::::::::::\     ∨:::::|l::|
          /:::≫x::::::::::::::::::::::::\   }∨:::|l::|
        /x=<::::::::`≫x::::::::::::::::::\/ ∨|l::|

871無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/11(月) 23:59:19 ID:BI1KOT6c



       、
    ζ  ,
     _ ノ
    ( (   (. )
   . -‐ ) ‐- .
. ´,.::::;;:... . . _  `.
 i ヾ<:;_   _,.ン |
 l      ̄...:;:彡|
 }  . . ...::::;:;;;;;彡{
 i   . . ...:::;;;;;彡|
 }   . .....:::;::;:;;;;彡{
 !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::....
  ト ,  . ..,:;:;:=:彳::::::::::::::::::::
  ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::
     ̄ ̄




         //|    /ゝ/∧          ヽゝ
         \_|    | `´"|           |  \
         /,|    |..   |    ハ      |ヽ∠
         ヽ/     ̄l ̄`  | │  / ハ     |/
.         /    | イ行心 |/.| /千十j-  |  |
         / /  | | 代.タ    |/xテ云)》| | |  |         はい、リンちゃんお茶
.        / イ   | | `ー'     .|i j;;:ノ/|| ;| |  |
       /. / |    N     ,   ≧' ナ|/ | / _人
.       | N | |   |:.\   ‐-    ,/∠:.:/::: 弋  ^ヽ
ー‐-=一< ̄^ |:.|   |ィ-,|\_ _  ィ≦':.:.|.:.:.:.:.:.:.| ゝ\   i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.| |  ノ|  |    ´《\:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|| |\ヽ一/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.ヘ|/| メll  |`ヽ 斗/  `\:.:.:.:.:.:.:|:| |   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::|::/ ヽ\ヽ  l    /     \::::リ | /
:::::::::::ゝ::\::::::|/       |  _/       /::ヽ|/
ゝ ──‐--┴  厶 ̄ ̄勹ゞ厂⌒´ヽ    /:::::{|

872無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/12(火) 00:00:23 ID:H5SXe39s



         /   {
          ,′     . -‐-ミ    イ
               Y      ` <__ノ
         {     ノ        /
.         ゝ,.___r‐くス    ハ /⌒ヽ、_ ,ノ}
         /⌒、  `¨/7入` ⌒    } }>′
        /   /\ // /7`' ー-  _| |ニニニ>
          / 、 /   丶、_//_‐=≦{{| |ニニニニニニ>
       /ィ  \レ ⌒    ,x==ミ 丁{Uリニニニニニニニニニヽ
        .′| \i| ,x=ミ    トしリ 》|]トー―┬‐ァニニニニニア
.      {  |  八《 トしリ  ,  `¨´  !]|小 N∠ニニニニ/       すいません!
       人  、一`¨´         仄ハ /'´マニニ/
     `¨フ \ 込、  マ  フ  ,.イィ7´j/   マア′          リンなんておまけなのに
         ̄´|  ヽ{ゞ=ぅト   イニ7∧   /
         j/ヽ ∧∠}/⌒ヽ|ニ7/{ハ   '
            x<ニニ\  |ア/ } ', {
            . ⌒\マニニ\_レ'__ノ  Ⅵ
          {  ∨寸¨¨¨ア下、 ̄ ̄`ヾ  . -‐ァ
                {  `¨ア⌒ヾ!      У  /
           }  |  /   ハ      ,ノ   ,ノ



 _,/   :.. ::.::::. :::::::::.. ::.. :::::爿
弋li   ::ト〃1::::..:::::::::ト、:::::::.::::::i
  |i  :::|__ l::ト:::::::|i:l_,.ゝ:::::::::::l
  jl .::::l __`i} V::j斗ぅテiトi:::::::|        実乃梨様と大河さんには、芳佳さんと
  ll ::::Tてテ|  |/ ヾ'シl ト:l}::|
  |l ::::ム `='      f^ヽノ:::::|        シャルさんがついたから、問題無し
  |l :::::`ヽ、  -‐  {  {:::::::/!
  |ト ::::::::::::::> 、.__,. ィ:ハ  L:::::j
  Nl:::ト、:::ハ|:レ7    `y〉  ヾ -、
   ヽl _>'´ |    〃__/_ / ,ヽ
    /!    「`  '7{ ___){_ / ,ハ
   /:::::l    l   / \__, -、.  ̄_/::ヽ
  {:::::::l    l  /   ヾヽ  Zン::::::::::}

873名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 00:00:51 ID:bAGP54DM
いきなりのゲリラ投下キター

874名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 00:01:05 ID:B4KRprCI
レンが歌えば、黒騎士の名も広まるかw

875無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/12(火) 00:01:32 ID:H5SXe39s



           /`:::......、,
 「¨゙;;;:::'ヽ,、‐ ~  ̄ 丶、,::::::::::`>
  ',::::::,ィ' ,、  l\ 、   ヽ::::〈
  'V     \ヽ、 \lヽ  下,/
  r    lヽ       ∨|ハ\
.  ハl  N/|            l<~
  |   トッ`ヽ    ,l∧     k'
  |   i__|ハ  >-ハ  ト  |        ところで、二人は私より先に貴族に
 /l | |,ニ-r| | /斤='lヽレ ,/ヽ∧
 |   l 代ン /  ゙=ィ ,V ノ  l        お勤めしてるよね?
 |   ∧ ´  _     ノ.|/   l
 |    > 、ィ¨⊃_, ィ::.:.:..    |        陪臣と直臣って、何?
 レヽ|  ト、 7/ '´`) |ヽ∧ /:丿
   Y´弋ィV  -ィ ,/  }ヽイ/
   {ヘ::::\ l  l_/  ィ"::::::/ハ




          、──   、
          \      ̄ ̄ ヽ
               、       {__
                >     ⌒─〉 ̄>── 、
             /   ` ┬──┴x ー一   \_
            / / \/| :.    \      /
         〃 /  .:.:∠  |:=|=      \__/ヽ
.           / \/   ` l: j|:.:..   |            ’
          ′ .:.:ィぅx  l:八:.:.- 、| :!   }     :
.            .:///:(    { ハ.:.:. |ヽ}   ′     {         は?
.          { .:/ ' ヒノ    ´アぅx、∨  /.:     ‘
          ノ∨.:{""'       /:(  Yハ /.:.:      {:.i         確か、王様に命じられた貴族が直臣で、
.         ー=イ .:∧     ゝヒ ノ 八∨.:.:.::.      |:.{
           / .:/}∧ '     """/ /`):/|:.:.  i  ト 、
          ノ:/ :| .:个ト ,x=¬く イ__// :|:.:.:.  |:.: { \
               }/}/〃     Yノ/.:. / : :|\:.:. ト、:. 、
                ′     ト/ イ{{\:{  ヽ |  \ゝ
                 { 02   i }}  \====≠人}
                 |  ̄   |ノ     ̄ ̄ ̄ ̄「´  `ヽ
                 }      |              i

876そういえば、このスレではいつもゲリラですね ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/12(火) 00:02:54 ID:H5SXe39s


   >‐-   __    7             ヘ
 ≦ __     /     /И     `ヽ ハ ハ
    / ¨フ´      /  j        Y/} / ,
.    /  //       イ  ハ    \レ /}
   /  ∠__‐-ミ∠-‐‘〃 厶x:. iト   ー-  __
    ,. tΤ ,x≡ミ    / , '__ 刈 `ー┬= ニ¨
  j/  { :l {{ ん心  厶イ〃乞㍉ミ、ト  k            公爵様とか伯爵様に任じられた貴族が
     f^ヽ 弋:::ソ       ト-'::::ソ 》レ-ミ /
     八( } ,,`¨¨      `ー "   jrら }            陪臣、だったかと
      ヽ:.       j      '''  ム シ
      .圦            厶xく
          \   .、    //   ヽ
           、   ,.  〔 j/
              xz|`¨´     |__
  r┬t――=≦:厂      /::::ヽ
γ{:::| |:::::::::::::::::::ト __    -‐/:::::::::::≧=-
,  |:::| |::::::::::::::: レ´⌒≧x /:::::::::::::::::::::::://::7




 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:|      |.:.:.ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト.:.:.:|  `、.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:|       |.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:| |.:.:|  _>,.:.:.:|、.:.:.:.:.:.:.|.:.:|
 |.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:| _______ .|.:.| |.:.:.:.:.:.:.|,_レr'''~  `、.:.:| |.:.:.:.:.:.|.:.:|          そうじゃなくて、どちも貴族なのに、
 |.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   __二=||  .|.:.:.:.:.:|'" |.:ニ二´ェ=、.:| .|.:.:.::.:.:|.:.:リ
 .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|__,,,ュェ-==.|  .|.:.:.:.:|  ケf":":"ォィ:}',.| |.:.:.::.:ト.:.:|'          実乃梨様と芳佳さん、最初険悪だったじゃん
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|""f::"::":ォィ:}.:   .|.:..:/  ’.ヤャ::::::ノノ :|' .ハ.:.:.:.| 〉.|
. |.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:| :  =ィ::::::j::}:   | /     f=="ュ'  ハ |.:.:.:レ'..:|         そういうのって、なんでかなって
.|.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:ト  ==ニィ    '´          ./'´ィ.:./.:.:..:.|
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:ト',<ニ>                 /_,r'´| /i.:.:.:.:.:|
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:|`ヘ,                   /.:.:i.:.:.:':.:i.:.:.:.:/'|
|.:.:.i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|  .` 、       .'~`      /.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:/.:.:|
|.:.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|    ` 、           /.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i:.:/.:.:.:.:|

                   ↑
               農夫の娘・猟師の嫁

877無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/12(火) 00:04:00 ID:H5SXe39s


           ,..-‐ ≦´/
  ー- ._   / ,       /
   ヽ.    ヾ〈/     ノ:ヽ.
    ゝ._ >>ー- - 、‐く   ヘ
    / , ;、  ` ‐-=ニ=-‐、  :.
      : ヘハ<__/,//二ニ=‐_マ_ ヽ.         レン、なんで?
.    i :i>ト   ,ィ弌ミァ}:  |´ i!i!|: :_`≧
.    | :! :i7ヽ   {;;; } |::. !ゝ--!: :\
     !∧ :込::} 、  ¨´ i/!::/ :i、 : : i` ー`
     ′∨∧   っ   .:;'/7ー!-、ヾ!
       } : :ゞ≧__ .. イ:/ ,===ュ、>、
       !/ i/ 7¨',斗-l /     ヾ:::::::\
        ′′./  i!∮i/{ 02 i´  ∧:::::ヾ\
           /   ∧V//i   :l\/ }::::::::≫::>
        /  / ゝg }   !    !=彳/
       ./  /i´/ノ\|   :|    ヽ ̄

                ↑
           ジプシー出身・侍女




 /  `,≫=‐┐       \     \
/   /    ,イ          、 \     ヽ __     ノ
       ハ!    i{     ー―ヽ     '⌒`ー=彡〃
  ,.イ  /   :. ∧八   ‘,       ト、   ≪
//::! メ=--一 ∨   \   } ー==彡  } } i| 厂``
  !:::|/}__千===ミ、 j\ ヽ  |        ノ′}八{
 厶xノ三   V::リ ’∨ }!\  レ=ミ\  /,′           いや、僕に聞かれても・・・
  / ` ̄  ー¨´      ', 》ー┘ ハーヽ /
  ヽ            ∨ 入_yリ   〃
   !、      u        /=彡″
    〉ー‐、            丁/ r=''゛
     ) `¨           从 ハ
     `ー‐ ‥ァく´     }/ー-ヽ
         " _」     八¨ニ=-、
         xァ´/}     x≦ニニニニ}
       〃{i∠/ __ x≪ニニニニニニニ\
        //`X、x≪ニニニニニニニニニニニニヽ
     〃  x≪ニニニニニニアγ⌒ヽニニニニハ

                ↑
           ジプシー出身・侍従

878無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/12(火) 00:05:08 ID:H5SXe39s


                , へ ,,
               γ: : : : : `. 丶、
             ,,,、ソ: : :/: : : : : : : ゝ 、
          γ´: : : :`: : ´: : : : : : : 丶: : : \
        , ヘ: : : , 、: : : : : ⌒`\: : : :\: : : `,
          /: : : : /: : : : : : : : : : : : : : :\: : : ',: : : ',
       /: : : : :.{: : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : :',
       |: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : :',
       {: : : : : :',: : : : : : : |: i: : : : : : : : : : : : ',: : : : ',
       |: : : : : : :',: : : : : : |:人: : \: : : : : : : : ',: : : : ',
       |: : : : : : :人: : : : :レ  \: | \: : : : :入:}: : : : ',          あ〜、はいはい、後で
.        ',: : : : : / ー 、\: |ー-  ゝ  〉: : : :∧:|: : : : : ',
       ',: 、: : \.  ' ヽ'  --- /: : ,: :/:|:ヽ: : : : : :',         揉められたら困るから、
        ',: ヘ: : __>. ̄ ,   , , , ιイノノ: :|: : :\: : : : ',
        ∨ ゝ ハ    __    イ|: : : /\_',: : : : :',        説明しとくわ
                 `, ー , __,,,,  イ  |: : :/:::::::::::::::'ヘ: : : ',
             (:::}: : |::::::', /\ノ: :/::::::::::::::::::::::::::',: : : :',
             |::}: :ノ:::::::>イ/▽>/: /::::::::::::::::::/::::::::',: : : : \
             ',/: {::::::::(// ハ/: :/:::::::::::::::::::|::::::::::::',: : : : : :\
                 〉、:',:',::::::7〈  |: : :|::::::::::::::::::::|:::::::::::::::',: : : : : : : \
              ',:::ヽ:}:::::`´', \: |::::::::::::::\::::::::::::::::::',: : : : : : : : :\
               {::::::::',::::::::::',  /'::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::',: \: : : : : : : : )
                   |:::::::::}:::::::::::', /:::::::::::::::::::::::|',:::::::::::::::::',: : :\: : : : :.丿
                 |:::::::::|::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::|: ',:::::::::::::::',: : : : :}: : :/




          、──   、
          \      ̄ ̄ ヽ
               、       {__
                >     ⌒─〉 ̄>── 、
             /   ` ┬──┴x ー一   \_
            / / \/| :.    \      /
         〃 /  .:.:∠  |:=|=      \__/ヽ
.           / \/   ` l: j|:.:..   |            ’
          ′ .:.:ィぅx  l:八:.:.- 、| :!   }     :
.            .:///:(    { ハ.:.:. |ヽ}   ′     {        大河様!?
.          { .:/ ' ヒノ    ´アぅx、∨  /.:     ‘
          ノ∨.:{""'       /:(  Yハ /.:.:      {:.i       実乃梨様とのお話しはいいんですか?
.         ー=イ .:∧     ゝヒ ノ 八∨.:.:.::.      |:.{
           / .:/}∧ '     """/ /`):/|:.:.  i  ト 、
          ノ:/ :| .:个ト ,x=¬く イ__// :|:.:.:.  |:.: { \
               }/}/〃     Yノ/.:. / : :|\:.:. ト、:. 、
                ′     ト/ イ{{\:{  ヽ |  \ゝ
                 { 02   i }}  \====≠人}
                 |  ̄   |ノ     ̄ ̄ ̄ ̄「´  `ヽ
                 }      |              i

879名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 00:05:56 ID:YpUg50xU
寝てても何故か目が覚めてゲリラ投下を見てる私がいたりするのだなw

880無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/12(火) 00:06:19 ID:H5SXe39s


             /: : /: : : : ; ィ ´: : : : : : : : : : : : : :ハ,r-、
         /: : /: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : :\
         / : /: : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | : : : `i
        ,: : /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : :,
        ,: : /: : ;r': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : ,
          l: :/: : /: : : : : : : : : : :// : ィl: : : : : : : i : リ: : : : : : :!
       ,: :/: / : : : : : : : : : ,へ /: /|: : : : : : : /: /i: :/: : : : :|
         l: /: / : ;ィ : ∧: |ィ',ェ、_ `メー -!: ;イ: : _ zレ= |:/ : : : : : |
        |:/ /: ;イハ : l : : {/7叨テ宀、 |' /: :/,≦z=、|' |: : : : : ;'       もう終わった、あーみんの伝言だったから・・・
       ,/: :{ 从 ハ: : : ト:ゝ弋少 ,'   ,: / .ハ咋 ト/!/: :イ: ;'
        ,: : ハ: !|: : : \:ハ \  ̄`    ´    トソ ´,/;イ; イ: /        それよりアンタ達、説明したげるから、
      ,: : : :ハ||: : : : : :\         丶   -イ-イ:! } /
        ,: :/ : : `i: : : : : : :>、               / : /: |/'          しっかり聞いて覚えときなさい!
       ,' :/: : : : ハ: : : : : ハ:| > 、    ⊂ァ  , ィ´: :イ: : !
      /:/: : : : : : ∧: : ヘ:ハュ、   > _ ィi´ : : : : ∧ : |
      !/: : : : : : :/: >: : :ヘ:ハ   `ー--、rトi: : | : : : : /:ハ: :ヘ
     /: :,r - - - ― \: :ヘ:ハ  _/=醞ェト : |: : : :/: : :ハ: ヘ
     /: ,´:::::ヽ:::::::::::::::::::ハ: : ヘヽ=人ィ介八y-|: : :ト― - -、ヘ
   /: : |:::::::::::::ヽ::::::::::::::::ヘ: : ヘハ  //|||ト``!:/: : :|:::::::::::::::::\\



            ,、-‐、   ィ‐-、
        ,、 - '".,、.-‐:iヽ‐‐--.、 `゙'‐、、,_
.        V .,.::'´:.:.:.:lヽl:.:.ヽ|:\:.:.:\  /
          〉:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:ヽ:.:.:ヽヽ:.ヽ,:.:ヽ/
.      ,、ィ.i:.:.:.:.:i\:.i:.:',:.:.',:.:.',:.:.ヽ:.:ヽ.:ハ、
        〉' i:.:.:.:.:.i`'゙ヾ'"',:.:.:.:.:.:i:.:i:.:',:..:.:.:.:', ヽ,
.      \i:.:.:.:.:.:i    i:.i:.:.:.:リi:.i、:.',:.:.:.:.:i-'`
          .|:.:.:.:.:.:i___  i:i:.:.:./_i_i__:.:i:.:.:.:.|
        |:.:.:.:.:..i,ィ==、 リ.i:./ ィ==、i:i:.:.:.:.|      すいません
        i:.:.:.:.:"fr'::: i  i/  ir'::::}゙' i:.:.: i
          i:.:.:.:.:.:.i弋ソ    弋ソ /i:i〉:i
.        i:.:.:.:.:.:.::i     '     ,'ノ:.:.:.:i
.        i:.:i:.:.:.:.:.:\.   ‐    /:.:.:.:.:.:.:i
         V:'、:.:.:.:.:.:.:.> _. <:.:.:i:.:.:.:.:.i:.:i
         '、:iヽ:.:.:.i-'ノ     i_ 、:.i:.:.:.:.:i:.リ
.           , '´゙` i.      i. `' 、:/:i/
       /:|     i--、 ,--i    |\
      /:::::::i     ',   /      i::::::ヽ
       ,':::::::::::i       ',.  /      i:::::::::::',

881うお!? ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/12(火) 00:07:25 ID:H5SXe39s


           _.イ. : :_ ィー-v'⌒ヽ-- 、: : :\
          /. : : / : /     \: :ヘ、: :.ヽ
.          /. : : /: :  /         ヽ . \: : ヘ
        /. . ./: : : : /         . : : : :ヘ: :.∧
        ,′.:/: : : : :             . : !: : : : : ヘ: : |
       j. : :/: : : : :/ : . . 、: . .   . : !:|: : : : : : :',: :l
       |. :/: : : : :/. : :/∧.: : :|: : : : /人: : : : : : |: :|
       | /|: : : :./l />- ヘ: :/: : :.≠-‐十、: : : :.!: :!       直臣は王様が任命した貴族、
        |/.ハ: : .∧イ示テぅ、_ |/: :/_ィテ云k ヽ: : |: :|
        l|||: : | : | トcJ:リ  !/  トcJ:リ } j: : |: :|       陪臣は公爵様とかが任命した貴族、
       /!||\|:ハ弋_zノ     弋_zノ ノ/: :/: ∧
        / :| | ヽ.:.:.:.∧      ,       7/.:: :/! /: :|      それは分かってるわね?
.      /. : ! |: : :\.:.:ヘ、     _ _     人 ./:.:|/: :|
     / : : :|人: : : : >r> ._       _ イーく :.:.: :l : : 人
.    /. : : :/: : :ヽ:.:.:.:.\: :r'| >- チ、.:.:.: /.:.:.:. :|/: : '.
   /. : : :/ : : : : l\ :.:.:.∨ \、_/ヘ: : /.:.:.: : : :メ: : .   ヘ
  /  : : :|: : : : ノ_.): : 〈     厂ヘ  ヽ/.: .: : : :ム_: .    \
. (   . : : : !: / ̄ /: : : : !ヽr===v==、|. : : : : /  \: : .    )




   >‐-   __    7             ヘ
 ≦ __     /     /И     `ヽ ハ ハ
    / ¨フ´      /  j        Y/} / ,
.    /  //       イ  ハ    \レ /}
   /  ∠__‐-ミ∠-‐‘〃 厶x:. iト   ー-  __
    ,. tΤ ,x≡ミ    / , '__ 刈 `ー┬= ニ¨
  j/  { :l {{ ん心  厶イ〃乞㍉ミ、ト  k        はい、それは
     f^ヽ 弋:::ソ       ト-'::::ソ 》レ-ミ /
     八( } ,,`¨¨      `ー "   jrら }
      ヽ:.       j      '''  ム シ
      .圦            厶xく
          \   .、    //   ヽ
           、   ,.  〔 j/
              xz|`¨´     |__
  r┬t――=≦:厂      /::::ヽ
γ{:::| |:::::::::::::::::::ト __    -‐/:::::::::::≧=-
,  |:::| |::::::::::::::: レ´⌒≧x /:::::::::::::::::::::::://::7

882無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/12(火) 00:08:36 ID:H5SXe39s



                     ,. -―: 、
                / ̄¨7´ : : : : : :\
              /´⌒: : : : : : : '⌒: : : :\
            /: : ,. --v'´ ̄`ヽ-- 、: : : : \
           /: : /: : :./: : : : : : : : : : :.\: : : :ヽ
          ,': :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨: : : !
          | /: : : : : !: : : : : : : : :!: : : ヽ: : : ∨: : :!
          レ: : : : :!: !: :/: : : : : :ハハ: : : : : : :',: : :.|
          /: : : : :.ハ⌒i{: : : : !/r十トV: : : : : : ',: : |
           /: : : : :.ィTうト、\: : { ,.⊥,,_∨: : : !: :',: :.!       じゃあさ、公爵様を公爵って任命するの、
         ,' !: : : :V {ハ:::リ  `ー' {i::心} 〉 : : !: : |: :|
         |:.ハ: : : :ヽヾー   ,   vこソ ,}: : :/ !!:.!: :!       誰よ?
         N: :!: : : ヽ,>      ,. -<__ ィ: :/:リ: :.!
        /ヽ∧: : : : > 、 ^ ' /    /: :/: / : : |
       /: :/⌒ヽ: : : : }  ミ ーf   ィ´: : /‐、: : : : !
     /: : : :|   }: : : :|  ト、_,ハ__,.⊥//  } : : 八
    /: : : : : : !  V: : : :.|/ 介Y___/∨   八: : : :ヽ
   /: : : : : : : {  /: : : :人__/.ハ|   C ',    {: : : : : : :.\
   (: : : : : : : / ヽ(: : : :(. V:::/! ! |    C ! /  |: : : : : : : : : \
    \: : : :/   `Tヽ: ヽ.V ! !∧     V   | : : : : : : : : : : :ヽ
     }ノ:./    ハ. )/ ∨ !リ(:.∧    ',.  i : : : : : : : : : : : :.)
    /: :/    /  ∨   ∨  ヽハ    ',  |: : : : : : : : : : :/
  /: : :/ ,. ⌒ヽ{_r┴‐ 、  |  <ノ∨    !ヽ|: : : : : : : : /
 ̄ ̄ ̄/       /  、 } ̄ ̄ ̄ ̄ {    ! } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    {__ c c 〈  \ヽ,〉      ヽ    /
        `ー 、_ヽ__>'´        \_/




     -―=ニ     ⌒ヽ ー--‐ ヘ⌒ヽ
    -=ニ¨  / ハ、     \   / ヽ  ヽ
 /     / /\      \  〃/ヘ(⌒
彡   -‐ '-‐ ´/{   `ー-   `≧=ー-\,ハ
 `¨7 7¨´  /八   |、_¨ ‐-一=ニ´ \      えっと・・・
   { /     厶'"\  |  _二ニ\ ┬―ォヽ
.   Y   ,/,.x=ミ、 ヽ{ 〃んヌ`ヾァ }彡'リ      王様ですよね?
   |  イ〃 らハ      廴ツ j}∨うY
   |/ >、ヾ ∨ツ       `¨¨    ケリ
     Ⅳハ  ¨´  、       厶イ
      j人込              ハ {
        丶、    r‐-,   イ   ヽ!
          >x、  ̄ .   N
          ⌒}ハ `¨´  |____
              ∠ニ}     V7ニニ≧=‐-
         ∠ニニ{       /ニニニニニニ/
       x≦ニニニニ| ̄` ´ ̄/ニニニニニニ/

883無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/12(火) 00:09:42 ID:H5SXe39s


             /: : /: : : : ; ィ ´: : : : : : : : : : : : : :ハ,r-、
         /: : /: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : :\
         / : /: : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | : : : `i
        ,: : /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : :,
        ,: : /: : ;r': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : ,
          l: :/: : /: : : : : : : : : : :// : ィl: : : : : : : i : リ: : : : : : :!
       ,: :/: / : : : : : : : : : ,へ /: /|: : : : : : : /: /i: :/: : : : :|
         l: /: / : ;ィ : ∧: |ィ',ェ、_ `メー -!: ;イ: : _ zレ= |:/ : : : : : |
        |:/ /: ;イハ : l : : {/7叨テ宀、 |' /: :/,≦z=、|' |: : : : : ;'       よろしい!
       ,/: :{ 从 ハ: : : ト:ゝ弋少 ,'   ,: / .ハ咋 ト/!/: :イ: ;'
        ,: : ハ: !|: : : \:ハ \  ̄`    ´    トソ ´,/;イ; イ: /        つまり公爵様も直臣なのよ。
      ,: : : :ハ||: : : : : :\         丶   -イ-イ:! } /
        ,: :/ : : `i: : : : : : :>、               / : /: |/'          少し視点を変えてもらうけど、
       ,' :/: : : : ハ: : : : : ハ:| > 、    ⊂ァ  , ィ´: :イ: : !
      /:/: : : : : : ∧: : ヘ:ハュ、   > _ ィi´ : : : : ∧ : |           雇い主は違っても、アンタ達3人は
      !/: : : : : : :/: >: : :ヘ:ハ   `ー--、rトi: : | : : : : /:ハ: :ヘ
     /: :,r - - - ― \: :ヘ:ハ  _/=醞ェト : |: : : :/: : :ハ: ヘ          直臣の家臣同士よね?
     /: ,´:::::ヽ:::::::::::::::::::ハ: : ヘヽ=人ィ介八y-|: : :ト― - -、ヘ
   /: : |:::::::::::::ヽ::::::::::::::::ヘ: : ヘハ  //|||ト``!:/: : :|:::::::::::::::::\\



   ヽ》y´: : : ∧ハ::.\l\i\:.:.\ /
   //:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.ゝ>
   〃:.:.:.:.∧ |/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l\
  《、l:.:.:.:.:.lkvゝ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| r《
   |.:.:.:.:.:.l   |:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:|.:..:.:.|/
    |:.:.:.:.:.:|__.| |:.:.:.:.:.l:.:|\:.:.:l:.:.:.:.|
   イ:.:.:.:.:.:|___. |:.:.:.:/≦_卞:.:.:.|:.|     ええまあ・・・
   |:.:.:.:. ¨弋.歹リ/|:.:/ f !アラァ|::/:.:.|
   |:.:.:.:.:.:.| 辷ル  /  弋斗l |/::::メ|
   |:.:.:.:.:.:.イ、     '    ̄ ,/:|::::::::::l
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、  _    イ:::l:::::::::::|
   |j|:.:.:.|::::ハ:::::::>‐ - r.:´.:l::::::::.::::::/
    lヽハ::::| |::_,-メ、_   人:::|:::::j:.:/:/
     ヘ|// |ヽ   /ヽ‐'ヽ/ l/
   rl l'´   _ヽ, /_      >、
   /::::|ヽ、  {  >{::リ:}¬ }   /:::::::|
  |::::::::|::::......人,_ィl´ lヽ _/丶、_/::::/:::

884無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/12(火) 00:10:53 ID:H5SXe39s


                 _
                ,r ´ ヽ、
              , r =y ...:::...  \
        ,r ⌒ー ュ _   -−、 \
       / / ̄ / ヽ ´ ̄\ ヽ
        / /        ヘ    ハ ハ
        ,' /           ヘ    ハ  !
        | /      .:     .       ハ |
        !/    .: :. .::::.  :  :: .::..  . ハ |
        |! :.:. .:::..:从:::::. ::|.:∧ ト::.. .:: . ハ|
        !{ :::. {/|ナ弋ト:::::..|/ 弋ヤハ. .:::::::. }l         もし リンが自分のお給金でお手伝いさんを
      || ::::::.! 、_ _\::|  _ _, y::::::::: ハ
       || ::ト、:\  ̄  ,    ̄ /ィ:::::ト: ハ         雇ったとして、そのお手伝いさんを
      ,' ! :ヘ:\ヘ         ,イ:::::.,'::ソ ヘ
      / .:::ハ ::::::レ>、丶=ァ , < |::::::/:リ  ハ        アンタ達は対等だと思える?
    / ,r= ハ ::::{  ゙ `,=,´   } ! /= 、  ハ
    / /ヽ  ハ ヘ\ィ=キ水ミ=Q / /  ハ   ヘ
   / / ヘ.  ハ ヘ´ /||\ / /  / ヘ:.   \
   / /  ヘ  .ハ ヘ/ /| ∨ /   i  ハ:::..  )
  / .:/   ヘ   } }  / | l {    !   ハ::::..ノ
  '、 .:/     ∧ リリ /  | { 、!  ∧    ヘy'
.   /    / ! ´          | ヘ    ヘ




           /`:::......、,
 「¨゙;;;:::'ヽ,、‐ ~  ̄ 丶、,::::::::::`>
  ',::::::,ィ' ,、  l\ 、   ヽ::::〈
  'V     \ヽ、 \lヽ  下,/
  r    lヽ       ∨|ハ\
.  ハl  N/|            l<~
  |   トッ`ヽ    ,l∧     k'
  |   i__|ハ  >-ハ  ト  |          なんか、納得できました
 /l | |,ニ-r| | /斤='lヽレ ,/ヽ∧
 |   l 代ン /  ゙=ィ ,V ノ  l
 |   ∧ ´  _     ノ.|/   l
 |    > 、ィ¨⊃_, ィ::.:.:..    |
 レヽ|  ト、 7/ '´`) |ヽ∧ /:丿
   Y´弋ィV  -ィ ,/  }ヽイ/
   {ヘ::::\ l  l_/  ィ"::::::/ハ

885無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/12(火) 00:12:03 ID:H5SXe39s


≦⌒>"   /        ,′   ` <⌒
二7  ∠ ____/     //    ト   \
-‐爪     /     //     ル ヽ   \
 ハ \  // /    〃   / }  }}
. k ` ー-ヽ/ '       , ′/ /--‐1゙ ∧┌‐- ヽ
  \  / { |  ∠-‐厶≠トミ |/,斗{
八 -=≦=-‐Ⅵ  /ル《   fi}   j/゙f}ハ       まあ、姉ちゃんのお手伝いさんと
      Y⌒ヽ‘、 //   ゙    リ     リト、{
.   \ !Y^く ∨////`¨゙  // 、{ `      同じといわれても・・・
    y〉、`¨              ノ}
   ノ/  `¨T    U        /
   _,厶イヽ、{        ,.-‐
     __ 厂    ¨ ァ‐-   _/
   _ノ::::::::`丶    /‐-
 /≠===ミ :::\  ∧:::::::::i l:〕
〃´‐-  ̄ ̄丶.\::\__ :.:::::::l |:|`ヽ
     `ヽ  \\::\ ヽ:l |:|  \




                    _____
                 _, -<.    /
              __/       /
    |\,___,, -- ‐<¨ / _, '"     /__
    ヽ     ''''''ヾ>¨'|''"      ,,ノ: : :\
     \      ''''>-------- .<".  \: : \
      ヽ,,_,>- '¨; : : : : : : : : : : : : \  ヽ: : :.ヽ
       |: : : : : :ハ: : : : : : : : : : : : : : ヽ  ヽ: : :.}
       |: : : : : :| \: : : : : : : : : : : : : :ヽ=--}: :.|
       |: : : : : :|   \_: : : -‐‐‐- \ヽ" |: :.|
       |: : : : : :|'¨¨`  ¨'‐<‐=‐-,,.  \ _. | ∧         そりゃあ嫌だろうね
       ヽ:|: : : :.}/'{::ハ     l¨Z::::::ミ -i-i-''' |:} : :ヽ、
        リ,: : : :∧Z:::::l    {:::::::::}|: :.ト,,ヘ_j:ト _,>
       ,,/ヽ: : :ヽ弋;タ ,   '''''''' l: /: :  ̄: |
          ̄¨{: : : ヽ_  ┌ヘ  _/レ': : ∧:.:.:|
          >-''リ"ヽ` t- -- '¨L. \:.:./ \|
          |ヽヽ;.:.:.:.:.:.:.ヘ`_  - /:.:.:.\
            |  ヽヽ、:.:.:.:ヘ ¨¨'/:.:.:.:.:.:.:\
            |.  |/''-=_- ヘ ./_,, -‐‐'''"l:l
         |   |.. --‐‐''i'''>,,_''''''"/   /:ヘ
        <~¨¨: : : : : : :.ノl>: :"'i /   /:.:.:ヘ
         |\: : : : : : / l: : : :|/   /:.:.:.:.:ヘ
            |  `T- ''"_ |.: : : :|   /:.:.:.:.:./

886名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 00:12:33 ID:FIwGHRqE
説明しよう!

887名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 00:12:41 ID:O.2w7sAk
きてたw

888無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/12(火) 00:13:10 ID:H5SXe39s



           _.イ. : :_ ィー-v'⌒ヽ-- 、: : :\
          /. : : / : /     \: :ヘ、: :.ヽ
.          /. : : /: :  /         ヽ . \: : ヘ
        /. . ./: : : : /         . : : : :ヘ: :.∧
        ,′.:/: : : : :             . : !: : : : : ヘ: : |
       j. : :/: : : : :/ : . . 、: . .   . : !:|: : : : : : :',: :l
       |. :/: : : : :/. : :/∧.: : :|: : : : /人: : : : : : |: :|
       | /|: : : :./l />- ヘ: :/: : :.≠-‐十、: : : :.!: :!
        |/.ハ: : .∧イ示テぅ、_ |/: :/_ィテ云k ヽ: : |: :|        商会でいうなら、会頭の側近・番頭と、
        l|||: : | : | トcJ:リ  !/  トcJ:リ } j: : |: :|
       /!||\|:ハ弋_zノ     弋_zノ ノ/: :/: ∧       支店の丁稚、同格とは言えないでしょう?
        / :| | ヽ.:.:.:.∧      ,       7/.:: :/! /: :|
.      /. : ! |: : :\.:.:ヘ、     _ _     人 ./:.:|/: :|      ただね?
     / : : :|人: : : : >r> ._       _ イーく :.:.: :l : : 人
.    /. : : :/: : :ヽ:.:.:.:.\: :r'| >- チ、.:.:.: /.:.:.:. :|/: : '.
   /. : : :/ : : : : l\ :.:.:.∨ \、_/ヘ: : /.:.:.: : : :メ: : .   ヘ
  /  : : :|: : : : ノ_.): : 〈     厂ヘ  ヽ/.: .: : : :ム_: .    \
. (   . : : : !: / ̄ /: : : : !ヽr===v==、|. : : : : /  \: : .    )




           /`:::......、,
 「¨゙;;;:::'ヽ,、‐ ~  ̄ 丶、,::::::::::`>
  ',::::::,ィ' ,、  l\ 、   ヽ::::〈
  'V     \ヽ、 \lヽ  下,/
  r    lヽ       ∨|ハ\
.  ハl  N/|            l<~
  |   トッ`ヽ    ,l∧     k'
  |   i__|ハ  >-ハ  ト  |        ただ、ですか?
 /l | |,ニ-r| | /斤='lヽレ ,/ヽ∧
 |   l 代ン /  ゙=ィ ,V ノ  l
 |   ∧ ´  _     ノ.|/   l
 |    > 、ィ¨⊃_, ィ::.:.:..    |
 レヽ|  ト、 7/ '´`) |ヽ∧ /:丿
   Y´弋ィV  -ィ ,/  }ヽイ/
   {ヘ::::\ l  l_/  ィ"::::::/ハ

889大河さんの説明ですw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/12(火) 00:14:19 ID:H5SXe39s


             /: : /: : : : ; ィ ´: : : : : : : : : : : : : :ハ,r-、
         /: : /: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : :\
         / : /: : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | : : : `i
        ,: : /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : :,
        ,: : /: : ;r': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : ,
          l: :/: : /: : : : : : : : : : :// : ィl: : : : : : : i : リ: : : : : : :!
       ,: :/: / : : : : : : : : : ,へ /: /|: : : : : : : /: /i: :/: : : : :|
         l: /: / : ;ィ : ∧: |ィ',ェ、_ `メー -!: ;イ: : _ zレ= |:/ : : : : : |
        |:/ /: ;イハ : l : : {/7叨テ宀、 |' /: :/,≦z=、|' |: : : : : ;'       こういう言い方は嫌なんだけど、無職の
       ,/: :{ 从 ハ: : : ト:ゝ弋少 ,'   ,: / .ハ咋 ト/!/: :イ: ;'
        ,: : ハ: !|: : : \:ハ \  ̄`    ´    トソ ´,/;イ; イ: /        櫛枝と、村持ち領主のレプラコーン、
      ,: : : :ハ||: : : : : :\         丶   -イ-イ:! } /
        ,: :/ : : `i: : : : : : :>、               / : /: |/'          どっちが力があると思う?
       ,' :/: : : : ハ: : : : : ハ:| > 、    ⊂ァ  , ィ´: :イ: : !
      /:/: : : : : : ∧: : ヘ:ハュ、   > _ ィi´ : : : : ∧ : |
      !/: : : : : : :/: >: : :ヘ:ハ   `ー--、rトi: : | : : : : /:ハ: :ヘ
     /: :,r - - - ― \: :ヘ:ハ  _/=醞ェト : |: : : :/: : :ハ: ヘ
     /: ,´:::::ヽ:::::::::::::::::::ハ: : ヘヽ=人ィ介八y-|: : :ト― - -、ヘ
   /: : |:::::::::::::ヽ::::::::::::::::ヘ: : ヘハ  //|||ト``!:/: : :|:::::::::::::::::\\




  厶'´ /ゝ/                 | \ \ \``ヽ ~ヾ /
    > /;;{    /          ./^\7l   \   \ `    |
   ( /  /!  /           /  丶ヘl.    \    \  |
    廴」〃ノ /       '!    l.::.  ∨ヘ          ヽ _j
     \/´ |.       /l\   l:::/!        〉     |  `、
     ,/i 斗:       ト、ヘゝ |//!       /     !:.   ',
    / ./ /|:.:.       .|^ヽヾメ/-‐ハ!      /i     l::::.   l
   / ./7 /::|:::       l       |     1|::|   /      li'
  / / レ::::::|:.    l   l        !    メ!::::k  l       l|l
 / ⊿ :.:.:.:.:.:._|:.   l|  lー-L_       |    /ヽ::l::|_,_l´:. .:|:::.   |l
. { /:::} .::/|´|::   !| l:l,斗♯≧vx、_ニ/ ./|  /__|;_≧<|.l  .|li:::. /       それは・・・
│ハメイ:.:.:.:| |:   l| il ̄l〈小メ゙cヌゞ // .| ,/ィ代ofl/l /|  ./)}:: ./ j
 リ レ/:.:.:.:.:| |:|  || .::l  |.弋彡_ソ     |/ .辷_孑!;l〉|│ / }//
   ∧:.:.:.:.:| |::| /:|  :l  |                _ノ│/ /;l./
  /::::ミ:.:.:.:.:| |::i:|:::::| ::::.l  ト、        、    , ィ  ∨ /::::y
  |:.:.:.:ヘ:.:.:.:| l::lj:.:.:.! .:::.X l:..l`:::..._   ;ゝ  , . ‐"´    |∠i:.:.:.::|
  |:.:.:.:.:lヘ:.:.:| l:::::::::|l ::::::|l:l:.ヘ 丶、` ' ‐  T        │ /.:.:.:/
  |:.:.:.:.:.|:::. | l:::::::::|ハ:.:.:.:||j ,ハ  ヽ '´ ̄/         .| l:.:.:.Y|
  |:.:.:.:.:.{:::::. |  ヘ::::ヾΛ::::| `  ヘ     /         | l::::/!l

890無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/12(火) 00:15:30 ID:H5SXe39s



                , へ ,,
               γ: : : : : `. 丶、
             ,,,、ソ: : :/: : : : : : : ゝ 、
          γ´: : : :`: : ´: : : : : : : 丶: : : \
        , ヘ: : : , 、: : : : : ⌒`\: : : :\: : : `,
          /: : : : /: : : : : : : : : : : : : : :\: : : ',: : : ',
       /: : : : :.{: : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : :',
       |: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : :',
       {: : : : : :',: : : : : : : |: i: : : : : : : : : : : : ',: : : : ',
       |: : : : : : :',: : : : : : |:人: : \: : : : : : : : ',: : : : ',        まあ、私も ばかちーの結婚までは、田舎貴族や
       |: : : : : : :人: : : : :レ  \: | \: : : : :入:}: : : : ',
.        ',: : : : : / ー 、\: |ー-  ゝ  〉: : : :∧:|: : : : : ',       陪臣をバカにしてたんだけど、領民や土地の名誉を
       ',: 、: : \.  ' ヽ'  --- /: : ,: :/:|:ヽ: : : : : :',
        ',: ヘ: : __>. ̄ ,   , , , ιイノノ: :|: : :\: : : : ',      背負っている彼等は、立場があるから、引きさがり
        ∨ ゝ ハ    __    イ|: : : /\_',: : : : :',
                 `, ー , __,,,,  イ  |: : :/:::::::::::::::'ヘ: : : ',     なんかしないワケよ
             (:::}: : |::::::', /\ノ: :/::::::::::::::::::::::::::',: : : :',
             |::}: :ノ:::::::>イ/▽>/: /::::::::::::::::::/::::::::',: : : : \
             ',/: {::::::::(// ハ/: :/:::::::::::::::::::|::::::::::::',: : : : : :\
                 〉、:',:',::::::7〈  |: : :|::::::::::::::::::::|:::::::::::::::',: : : : : : : \
              ',:::ヽ:}:::::`´', \: |::::::::::::::\::::::::::::::::::',: : : : : : : : :\
               {::::::::',::::::::::',  /'::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::',: \: : : : : : : : )
                   |:::::::::}:::::::::::', /:::::::::::::::::::::::|',:::::::::::::::::',: : :\: : : : :.丿
                 |:::::::::|::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::|: ',:::::::::::::::',: : : : :}: : :/



           ,..-‐ ≦´/
  ー- ._   / ,       /
   ヽ.    ヾ〈/     ノ:ヽ.
    ゝ._ >>ー- - 、‐く   ヘ
    / , ;、  ` ‐-=ニ=-‐、  :.
      : ヘハ<__/,//二ニ=‐_マ_ ヽ.       まあ、そうですよね
.    i :i>ト   ,ィ弌ミァ}:  |´ i!i!|: :_`≧
.    | :! :i7ヽ   {;;; } |::. !ゝ--!: :\
     !∧ :込::} 、  ¨´ i/!::/ :i、 : : i` ー`
     ′∨∧   っ   .:;'/7ー!-、ヾ!
       } : :ゞ≧__ .. イ:/ ,===ュ、>、
       !/ i/ 7¨',斗-l /     ヾ:::::::\
        ′′./  i!∮i/{ 02 i´  ∧:::::ヾ\
           /   ∧V//i   :l\/ }::::::::≫::>
        /  / ゝg }   !    !=彳/
       ./  /i´/ノ\|   :|    ヽ ̄

891名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 00:16:12 ID:O.2w7sAk
無職ってたしかにそうだけど、聞こえが悪いなwww

892名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 00:16:23 ID:DUuxMIXw
前のやらない夫>ムスカの構図もそうだったねー

893無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/12(火) 00:16:34 ID:H5SXe39s


                , へ ,,
               γ: : : : : `. 丶、
             ,,,、ソ: : :/: : : : : : : ゝ 、
          γ´: : : :`: : ´: : : : : : : 丶: : : \
        , ヘ: : : , 、: : : : : ⌒`\: : : :\: : : `,
          /: : : : /: : : : : : : : : : : : : : :\: : : ',: : : ',
       /: : : : :.{: : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : :',
       |: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : :',
       {: : : : : :',: : : : : : : |: i: : : : : : : : : : : : ',: : : : ',
       |: : : : : : :',: : : : : : |:人: : \: : : : : : : : ',: : : : ',       かといって私達直臣も、同じ直臣の公爵様なら
       |: : : : : : :人: : : : :レ  \: | \: : : : :入:}: : : : ',
.        ',: : : : : / ー 、\: |ー-  ゝ  〉: : : :∧:|: : : : : ',      ともかく、その家臣相手に引くと、任じてくれた
       ',: 、: : \.  ' ヽ'  --- /: : ,: :/:|:ヽ: : : : : :',
        ',: ヘ: : __>. ̄ ,   , , , ιイノノ: :|: : :\: : : : ',     王家や、都の民、家臣の面子がねぇ
        ∨ ゝ ハ    __    イ|: : : /\_',: : : : :',
                 `, ー , __,,,,  イ  |: : :/:::::::::::::::'ヘ: : : ',
             (:::}: : |::::::', /\ノ: :/::::::::::::::::::::::::::',: : : :',
             |::}: :ノ:::::::>イ/▽>/: /::::::::::::::::::/::::::::',: : : : \
             ',/: {::::::::(// ハ/: :/:::::::::::::::::::|::::::::::::',: : : : : :\
                 〉、:',:',::::::7〈  |: : :|::::::::::::::::::::|:::::::::::::::',: : : : : : : \
              ',:::ヽ:}:::::`´', \: |::::::::::::::\::::::::::::::::::',: : : : : : : : :\
               {::::::::',::::::::::',  /'::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::',: \: : : : : : : : )
                   |:::::::::}:::::::::::', /:::::::::::::::::::::::|',:::::::::::::::::',: : :\: : : : :.丿



≦⌒>"   /        ,′   ` <⌒
二7  ∠ ____/     //    ト   \
-‐爪     /     //     ル ヽ   \
 ハ \  // /    〃   / }  }}
. k ` ー-ヽ/ '       , ′/ /--‐1゙ ∧┌‐- ヽ
  \  / { |  ∠-‐厶≠トミ |/,斗{
八 -=≦=-‐Ⅵ  /ル《   fi}   j/゙f}ハ          なんか、面子面子って話しばかりですよね、
      Y⌒ヽ‘、 //   ゙    リ     リト、{
.   \ !Y^く ∨////`¨゙  // 、{ `         貴族って・・・
    y〉、`¨              ノ}
   ノ/  `¨T    U        /
   _,厶イヽ、{        ,.-‐
     __ 厂    ¨ ァ‐-   _/
   _ノ::::::::`丶    /‐-
 /≠===ミ :::\  ∧:::::::::i l:〕
〃´‐-  ̄ ̄丶.\::\__ :.:::::::l |:|`ヽ
     `ヽ  \\::\ ヽ:l |:|  \

894名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 00:17:41 ID:m0DRxdck
メンツがそのまま食い扶持に繋がるわけだしね・・・

あ、仕事しながら見てますw

895力と名誉のバランスです ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/12(火) 00:17:51 ID:H5SXe39s


                  ,r:´: `ヽ、
                    |: : : :_:_: : `ぇー-. 、
              _,..-'''ヘ: :/: : : : : : : : : : : ` 、
               /: : : : :ヽ:l : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
             /_: : : : : /: : : : :ヽ: : : : : : : : : ヽ:.:.ハ
           /:´ : : : : :/ : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : :ヽハ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ:l
.      /;イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ: : : : l
      , '/ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:l
.     // /:/: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l : : : : :l : : l
     l/ {/: /: l: : : : :l: : :/ : : : : l: : : : : : : : : l : : l: : l : : l       家臣の名誉は主人の名誉、主人の名誉は
       ヤv: : l : : : X: :/!: : : : : :/: : : : : :l: : : :l : : l: : l: : : ',
       V: : ヘ {: :/k'X l : : : // : /メ:/!: イ:/ : : l: :.:l : : : ',      アンタ達の名誉!
       / : : : ヽ/:l弋ァ,ヤ:/ '´ィt=≠ァ'ァ//: : : /: : :!: : : : ',
.      /: /: /: ヽl     ,   弋ノ  ' ノ : l: /: : /l: : : : : ',     主人がバカにされたまま引きさがって、
     /: /: : /: : :/:ヽ           イ : : /:/: : /: l: : : : : :ハ
      |/ !: : :l: : //::::ヽ 丶    フ- ´ : /:/: : /::ヽ: : : : :ヽ:.}    アンタ達嬉しい?
      |ヽl : : l ;イ::::::::::::::ヘ` ー  ´  /: / /: : /::::::::::\: : : :/
     ヽ.l : : /::::::::::::::::::::::ヘ   ヽt∠:./  /: : /::::::::::::::::∧: :/
       ヽ: f:::::',:::::::::::::::::::::'  /幵ヽ   /: : /::::::::::::::::/::::|: {




 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:|      |.:.:.ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト.:.:.:|  `、.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:|       |.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:| |.:.:|  _>,.:.:.:|、.:.:.:.:.:.:.|.:.:|
 |.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:| _______ .|.:.| |.:.:.:.:.:.:.|,_レr'''~  `、.:.:| |.:.:.:.:.:.|.:.:|
 |.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   __二=||  .|.:.:.:.:.:|'" |.:ニ二´ェ=、.:| .|.:.:.::.:.:|.:.:リ
 .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|__,,,ュェ-==.|  .|.:.:.:.:|  ケf":":"ォィ:}',.| |.:.:.::.:ト.:.:|'     ま、それは・・・
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|""f::"::":ォィ:}.:   .|.:..:/  ’.ヤャ::::::ノノ :|' .ハ.:.:.:.| 〉.|
. |.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:| :  =ィ::::::j::}:   | /     f=="ュ'  ハ |.:.:.:レ'..:|
.|.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:ト  ==ニィ    '´          ./'´ィ.:./.:.:..:.|
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:ト',<ニ>                 /_,r'´| /i.:.:.:.:.:|
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:|`ヘ,                   /.:.:i.:.:.:':.:i.:.:.:.:/'|
|.:.:.i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|  .` 、       .'~`      /.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:/.:.:|
|.:.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|    ` 、           /.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i:.:/.:.:.:.:|

896いや、仕事しましょうよwwww ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/12(火) 00:19:04 ID:H5SXe39s


            /    /              ',
           /    /                ト、
         /     /:                 l ',
         ,′     /.:         /          l  i
        ,' .:      l.:.:.:.:  /    //ハ: : . : : : :.l: .:/:l  l
          i .:.     l.:.:.:.:.l/: :  l/仁_、ヽ\: : : . :l:./.:.:l  l
          l.:.:.      l.:.:.:.:.l.:.:.:.: {:〈ゝ示ミヽV: : :仁ハ: ::./  l        まあだから、アンタ達も他の貴族、その
          l.:.::      l.:.:. : l.:.:.:.: ヽヽ廴シノ/_/イテそ:/:./.:.:!
        ,′. :.     l:.:.:. l :.:.|\ \     _1ソノ/.:/.:l.:,′       家臣と揉めない様に気をつけなさい
         /.:.:.:.:    |:.:.:. |\| ヽ ̄     '   レ'.:/.://
      /.:.:.:.:.:  /   ヽ  \   ヽ        ,.イ/l/l/         変な火の着き方すると、私達も引けなく
      /.:.:.:.:.:.:.:/ :     \  ト、  ヽ  ´ //   //
      /.:.:.:.:.:.:.:/. :  : .       l \  | ー く: :/              なっちゃうから
      /.::.:.:.:.:.:/. : :  : : : .    l ̄ ̄`ーL: : :./
    ./.:.:.:.:.:.::/. : : :  : : : : : .   l  ,. - '´ ̄`ヽ
   /.:.:.:.:.:.:./. : : : : : : : : : : : .  V´ ,r'´ ん'´⌒V}
  ,/.:.:.:.:.:.::/: : : : : : : : : : : : : : :. : : : Vん'´     1




           /`:::......、,
 「¨゙;;;:::'ヽ,、‐ ~  ̄ 丶、,::::::::::`>
  ',::::::,ィ' ,、  l\ 、   ヽ::::〈
  'V     \ヽ、 \lヽ  下,/
  r    lヽ       ∨|ハ\
.  ハl  N/|            l<~
  |   トッ`ヽ    ,l∧     k'
  |   i__|ハ  >-ハ  ト  |          分かりました、気をつけます
 /l | |,ニ-r| | /斤='lヽレ ,/ヽ∧
 |   l 代ン /  ゙=ィ ,V ノ  l
 |   ∧ ´  _     ノ.|/   l
 |    > 、ィ¨⊃_, ィ::.:.:..    |
 レヽ|  ト、 7/ '´`) |ヽ∧ /:丿
   Y´弋ィV  -ィ ,/  }ヽイ/
   {ヘ::::\ l  l_/  ィ"::::::/ハ

897名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 00:19:53 ID:gTFLuHxA
>>879
俺も一旦寝たのにふと起きてしまってスレチェックしたら投下が始まってた

898名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 00:20:00 ID:FIwGHRqE
決闘じゃー、果し合いじゃー、肝練りじゃー

899スネーク投下する私に言える義理じゃありませんけどw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/12(火) 00:20:11 ID:H5SXe39s



  ',              ',  / /: :     . : : :}
   ヽ           \ 〉=〈 //    . : : :/
    ` <: : : : : :.:.:.:.::《   }! . . . : : : : : : : /
      />ー== ´`¨"` ー-<=-‐、´
       /´   .: ::.    >,、   \ヽ:ハ
     / \ .: : : : :.   // 丶、   ', ', i
     ,' \ \/^\ : . //    /> 、 .i } |
    i    \,' ̄`ヽ` <.   //    | | !                  でもお話からすると、大河様は積極的に
.    l :  : :/ ,ァ=ュミ、   ` ー-==-‐ }-\
    レl  : :/ 《.{::::ハ      磷下ヾi  | ≦/                 喧嘩を売って回ったんですよね?
     ', ,' ',  乂::ノ     い::::}ノ.!  ,'17/               / 〉
   </V 小      ,    `¨ ´,'  // 、            , '  '
   /  ', 込    、_,    / , ′:: .  >  〈 ヽ  ,-ュイ_ /
  ∠ -‐/ ヽ}、≧ .     イУ/ i  ',¨´    ,ィ}, `/ / , - ミ、
.     //  ヾ(つ|`¨ ´   | .へ\}` ー`   ( (:::', { .{ 〈 ≧ } )
     ′   /::{´ ̄ `ヽ/::::::::::> .     i>、' 、 _≧ =≠´/
     __,,.<::::::::l ∮ /:::::::::::::::::::≠::::ヽ.   !:::::`::ー--一:::::7゚
     {\ヽ::::::::::::::l  , ':::::::::::::≠::;.<⌒:::i}  |::::::::::::::::::::::::::::/




       / /   :.         ::::.       .:::  :i:     ハ
      ' ′.:  :::.  :    .:::: .::::::.      .:::::: ::}:       ∧
    / /  .::  ::::. ::.   .::::::.::::|:::::.  .:   .::::::::: /:: |  .::.  ∧
     | ;  .:::. .::::::. ::::  .::::::}:、:∧::::. ..:::  .:::::::::::::∧::|  .::: 、 |
     | l  :ハ::. ::::::::.:::::..::::_イ::/\∨:::::::..::::::::::ム:/≦::..|: .::::::: }  |
     | |: / :∨::::::::::::|::{{ j圷示トミⅥ:::::::::::彡た沁 Ⅵ:..::::::::: ハ /             昔だって言ってんだろうが!
     | |::|  ::::∨:::::::::∨: 弋tツ .:::/:::::::/:::/ヒtツ }}::|/:::::::::. イ}/  _
    ∧ ! |  l:::∨::::ヽ:ヽ:::..、___,::/´7´:::::::::::、_,::::::/::::::::::::/ /_ ヒ:´ ヽ         今は気をつけてるんだよ!!
    /  ハ:!  :.|:::::∨:::::ト、}、          、     _厶ィ:::::r‐、{ト、 ヽ }  }
   .' 〃;Ⅵ .:::!:. :::.\::l:{ヽ、               /ムイ:{ {l ̄| | l  |
  / //  __:/∨ ..::::ヾ> \、 ,r≦ニ=ッ    ..イ:::::::/゙フ| l_」  |_/ |,ヘ
  /ノ/  /:::|::::::::∨  ..:::::|: : : :ヽ> 、__ - ´l::::|::::::ヽ ヾ}           l { ヽ
/ /  /::::::l::::::::::∨  .::∧: : : : : : :>く-:、: : : :l::::|.:  ∧      .:!:  / V /
  /   :l:::::::::|:::::::::::::\   ∧: : : :x≠{只}キミ、 /:::/  /::::l  i     :|  {    /
 ′ .::l::::::::::l::::::::::::::::::ヽ   ハ´.イ: :〃∧ヾ: : ∨::/  /:::::::ハ  |    |      :|
/   .:::|::::::::::l::::::::::::::::::::::∨ ハ::{.// /l !、ヽ /::/  /::::::::::∧           .::/
!  .::::::|::::::::::l::::::::::::::::::::::::∨ ハ:X / !0l ヽⅥ/ /:::::::::::::l::::l       .:::/

900名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 00:20:13 ID:YpUg50xU
一番歪んだ?形がジャイアンか・・・

901無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/12(火) 00:21:19 ID:H5SXe39s
そういう事で、喧嘩になるとどちらも引けないのです
陪臣も直臣も
そして、大河さんもゆっくりと成長しています

以上でした〜

902名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 00:21:27 ID:O.2w7sAk
黒歴史扱いですかw

903名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 00:22:34 ID:YpUg50xU
乙です〜まさか過去の大河原因でやる夫の敵増えないだろうな?w

904名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 00:23:18 ID:O.2w7sAk


905名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 00:24:27 ID:DUuxMIXw
乙乙〜
面子は飯の種だしねえ。そう考えるとノビパパンってほんとあれなんだなあ

906名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 00:24:29 ID:gTFLuHxA
>>903
まぁ喧嘩売ったつっても、ガキのやることだからタカが知れてるかと

907名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 00:24:37 ID:bAGP54DM
昔は次女で継ぐ家ない気楽な立場だったけど
今は家を継ぐ立場だしねぇ

908名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 00:24:56 ID:MDiL1hlk
乙でした。ゆっくり成長していってね!>all
そんでもって、ゆっくり成長する彼らを、ゆっくり描き続けてほしいのですよ>無謀氏

909名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 00:28:38 ID:FIwGHRqE
そうそう、たかだか子供の火遊びで屋敷を一棟全焼させたくらいですよHAHAHA

910名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 00:31:21 ID:MDiL1hlk
>>862
この時代の欧州だと、絹>亜麻>麻じゃあるまいか。あと冬用に毛織の下着とか
毛織は何の毛かでグレードがピンキリだと思うけど

911名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 01:14:46 ID:fdvGHB4Y
おっ 投下来てた
乙でした

912名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 01:17:13 ID:RKRhNXaQ
>>900
むしろジャイアンは歪んでるどころか一番よくある中世豪族の姿かもw

913名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 01:37:57 ID:RCqoYDgU
乙 大河さんまで成長しちゃうとですね
実家でのイベントまでハブにされてお小遣いなしで放り出されちゃう可哀想な子が一人だけw

914名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 02:42:11 ID:MDiL1hlk
しかしセイバーさん、宣伝戦略まで始めたかw
やっぱヒントはやる夫というかあーみんがリンに歌わせてたあたりなんだろうなあw

915名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 03:05:03 ID:KjqB5TfM
>>914
いや、王子様の武勇伝なら吟遊詩人なら誰でも歌いたがるっしょ

916名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 03:06:03 ID:MDiL1hlk
>>915
いや腹ペコのスポンサーがついたと書いてあるからさw

917名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 03:12:08 ID:KjqB5TfM
>>916
ごめん。見落としてた。

918名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 14:08:07 ID:zAzGXxcM
ふと思ったんだが、スポンサーなら一度くらいは本人に会うよなぁ。
ジプシー侍女が王宮に行ける訳もなし、腹ペコがお忍びで来たのか、
人を介したのか、そもそも王妃がどうやってリンを知ったのか、
想像が膨らみますな。

919名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 14:17:21 ID:KjqB5TfM
>>918
流石に依頼はやる夫を通じてじゃないか?
あ、でも「こんな感じでいかがでしょ?」って聴かせることくらいはあるか

920名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 18:28:45 ID:KyTTCciU
乙乙! 貴族や武士の構成成分は、面子40%くらいありそうだもんなぁ

921名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 21:16:23 ID:3CpTgW8w
損して得取れ、っていうのがやりたくてもできないわけだからな
まんまヤクザと同じで舐められたら終わりだし

922786:2012/06/12(火) 21:56:28 ID:fdvGHB4Y
皆様のおかげで日本と違って位→官→職の順でなくて官→位・職で官が世襲されるんだなとか
そういやドイツのGraf(伯爵)ってフランクだか神聖ローマだかの官名が起源だったっけとか
つーことはこのスレの位階って要するに官の宮中序列で、
基本的に官が世襲されるもんでそれが家格なんだなとか納得しかけた>>786です

が、やるぽん!さんのまとめを読み返していたら

第7話、357でキョンは「死後叙“勲”ではあるが、五“位”下」(“”はオレがつけた)って公王陛下が言っとる
叙“位”じゃなくて叙“勲”!?
「死後叙勲ではあるが、五位下相当の百騎長」(百騎長ってのはテキトーにオレがでっち上げた)ならわかるけど……

で、

青い血本スレテンプレの位階表だと
五位     ...│           .│ 各種中級官僚 │             .│
      下 ...│   銀貨  80枚 │           .│  生前のキョン  ...│ *3
ってなっとる

つーことは……キョンは
生前 位階:五位下 → 戦死後 位階:五位下(死後叙“勲”による)

???

オレにはもー何がなんだかわからんとです(´Д⊂

だれかアホなオレにもわかるよう教えてください……

長くてすんません・……

923名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 21:57:25 ID:Jgd9yA.6
乙でした〜

>>880で大河があーみんって呼んでますけど、呼び方変えました?
そのあとでは、ばかちーに戻ってはいるんですが

924無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/12(火) 22:16:15 ID:H5SXe39s
すいません表を作った時のミスですね
気付きませんでした・・・
生前六位上、死後五位下です

925無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/12(火) 22:17:31 ID:H5SXe39s
>880修正
これもミスですね


             /: : /: : : : ; ィ ´: : : : : : : : : : : : : :ハ,r-、
         /: : /: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : :\
         / : /: : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | : : : `i
        ,: : /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : :,
        ,: : /: : ;r': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : ,
          l: :/: : /: : : : : : : : : : :// : ィl: : : : : : : i : リ: : : : : : :!
       ,: :/: / : : : : : : : : : ,へ /: /|: : : : : : : /: /i: :/: : : : :|
         l: /: / : ;ィ : ∧: |ィ',ェ、_ `メー -!: ;イ: : _ zレ= |:/ : : : : : |
        |:/ /: ;イハ : l : : {/7叨テ宀、 |' /: :/,≦z=、|' |: : : : : ;'       もう終わった、ばかちーの伝言だったから・・・
       ,/: :{ 从 ハ: : : ト:ゝ弋少 ,'   ,: / .ハ咋 ト/!/: :イ: ;'
        ,: : ハ: !|: : : \:ハ \  ̄`    ´    トソ ´,/;イ; イ: /        それよりアンタ達、説明したげるから、
      ,: : : :ハ||: : : : : :\         丶   -イ-イ:! } /
        ,: :/ : : `i: : : : : : :>、               / : /: |/'          しっかり聞いて覚えときなさい!
       ,' :/: : : : ハ: : : : : ハ:| > 、    ⊂ァ  , ィ´: :イ: : !
      /:/: : : : : : ∧: : ヘ:ハュ、   > _ ィi´ : : : : ∧ : |
      !/: : : : : : :/: >: : :ヘ:ハ   `ー--、rトi: : | : : : : /:ハ: :ヘ
     /: :,r - - - ― \: :ヘ:ハ  _/=醞ェト : |: : : :/: : :ハ: ヘ
     /: ,´:::::ヽ:::::::::::::::::::ハ: : ヘヽ=人ィ介八y-|: : :ト― - -、ヘ
   /: : |:::::::::::::ヽ::::::::::::::::ヘ: : ヘハ  //|||ト``!:/: : :|:::::::::::::::::\\



            ,、-‐、   ィ‐-、
        ,、 - '".,、.-‐:iヽ‐‐--.、 `゙'‐、、,_
.        V .,.::'´:.:.:.:lヽl:.:.ヽ|:\:.:.:\  /
          〉:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:ヽ:.:.:ヽヽ:.ヽ,:.:ヽ/
.      ,、ィ.i:.:.:.:.:i\:.i:.:',:.:.',:.:.',:.:.ヽ:.:ヽ.:ハ、
        〉' i:.:.:.:.:.i`'゙ヾ'"',:.:.:.:.:.:i:.:i:.:',:..:.:.:.:', ヽ,
.      \i:.:.:.:.:.:i    i:.i:.:.:.:リi:.i、:.',:.:.:.:.:i-'`
          .|:.:.:.:.:.:i___  i:i:.:.:./_i_i__:.:i:.:.:.:.|
        |:.:.:.:.:..i,ィ==、 リ.i:./ ィ==、i:i:.:.:.:.|      すいません
        i:.:.:.:.:"fr'::: i  i/  ir'::::}゙' i:.:.: i
          i:.:.:.:.:.:.i弋ソ    弋ソ /i:i〉:i
.        i:.:.:.:.:.:.::i     '     ,'ノ:.:.:.:i
.        i:.:i:.:.:.:.:.:\.   ‐    /:.:.:.:.:.:.:i
         V:'、:.:.:.:.:.:.:.> _. <:.:.:i:.:.:.:.:.i:.:i
         '、:iヽ:.:.:.i-'ノ     i_ 、:.i:.:.:.:.:i:.リ
.           , '´゙` i.      i. `' 、:/:i/
       /:|     i--、 ,--i    |\
      /:::::::i     ',   /      i::::::ヽ
       ,':::::::::::i       ',.  /      i:::::::::::',

926名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/12(火) 22:40:31 ID:fdvGHB4Y
>>924
ありがとうございます。疑問が大分解消されました
(残りは「死後叙“勲”ではあるが、五“位”下」のところ)
>>925
他家の家臣の前で(あとで戻っちゃってるけど)ばかちー呼ばわりせずに
愛称呼びになってる分だけまぁ成長したのかと思ったらそこは変わらんのですね

927名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/13(水) 00:37:08 ID:MW1xtPI6
>>926
>叙“位”じゃなくて叙“勲”
は単にマチガイとおもわれるので細かく突っ込まずにスルーしましょう
そもそも位は作品をわかりやすくするための作者の創作だと思われるので

928名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/13(水) 20:25:44 ID:u1oTH2ds
>死後叙勲
ソレあんま謎じゃなくね?
親衛隊の副隊長だったキョンを死後名誉隊長とかそんな感じで昇進させたって事なんじゃ
でまぁ昇進して給料が上がるから自動的に『位』も上がるというだけの話なんじゃ

929名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/13(水) 20:29:30 ID:2OdMEPNU
殉職は二階級特進、みたいなもんじゃね

930名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/13(水) 20:57:34 ID:wUq/U2Lo
死後昇進させといて肝心の家はお取り潰しってのもアレだよな

931名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/13(水) 20:59:35 ID:2OdMEPNU
継ぐ人間いなけりゃどうしようもないわけで
子作りは青い血の義務ですぜ

932名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/13(水) 21:00:23 ID:vWFQeHLQ
マジレスすると子供が居なかったから仕方ない。
もしやる夫の存在が明らかになってたら、赤ん坊でも
アーチャーは継がせたんじゃないかな?
小泉あたりを後見人にして。

933926:2012/06/13(水) 21:09:18 ID:jFmuizTQ
死後に名誉昇進したってのはわかるんですよ
わかんないのは官爵/勲等が先で位階がそれに付随するものなら
「死後叙勲ではあるが、五位下・百騎長」(百騎長は適当だけど)みたいに官爵/勲等があるはず
“叙勲”って言い方をしてるんで、適切な官爵/勲等を贈るのが先で、それに付随して位階が決まってくる
あるいは、同一の官爵/勲等であっても年功や職歴・実績などで位階が進む場合があるのかもしれないけど、
それなら“叙勲”じゃなくて「死後贈位ではあるが、五位下」みたいに叙位・贈位って言い方をすると思うんですよね

>>927が言うように単なる間違いなのか、青い血では叙位・叙勲・叙爵・叙任の総称として
「叙勲」という言い方をするのかってこってす

934名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/13(水) 22:45:58 ID:WmU8AE2.
ジョクンジョクーンせすーじがさむーい

935名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(夏):2012/06/14(木) 00:47:40 ID:L.PV3LNM
>>933
お前は立派な暦オタだが
うすうす感づいているように作者も住民も叙勲と叙位は厳密に分けてな可能性がある

細かいこというと作品がおモンなくなるぞ
だいたいドイツに位階なんてないんだから完全な創作なんだぜ
創作モンだから叙位を叙勲といってもかまわんことにもなるぜ


といったが一応
叙勲のうちOrdenは騎士叙勲だから騎士団という職に就けるという意味も含むので
叙勲によりどこかの騎士団に入団したことになり、その反射効果として位階があがり、という話かもね
だから騎士叙勲と訳せばいいんだぜ

女性当主の爵位持ちと旦那が爵位持ちの夫人を欧州では分けてないが、
だからといって女性伯爵を伯爵夫人と日本人が訳してるようなもんで、
マチガイではないが
誤解をうむ表現なんだろ

936926:2012/06/14(木) 01:54:18 ID:QmTUyyFs
あぁなるほど。サンクスです。すっきりしました。

937普通の名無しさん:2012/06/16(土) 16:31:08 ID:vPxPExe.
そういや、今後埋めネタや安価でキョンたちの世代の話が出た場合、ディアボロやシャナとかの親も登場すんのかな。
出るなら配役が気になるところだ。

938普通の名無しさん:2012/06/18(月) 01:19:58 ID:02F2RdiE
おつかれ〜
山の民との交渉事見てると
民族問題の解決とか机上で進められる話じゃないことがよくわかったわ

939普通の名無しさん:2012/06/18(月) 02:12:20 ID:sXmz4IsY
山の民は種族以前に価値観が違いすぎてどうしようもないぜ
木を切ることにより生活圏奪って穏やかなジェノサイドが適当じゃまいか

940普通の名無しさん:2012/06/18(月) 02:14:30 ID:8Kraab1s
まあ、定住者から見れば意思疎通できるだけの猛獣と変わらんわな

941普通の名無しさん:2012/06/18(月) 07:16:48 ID:uHNdm41M
次回はお忍び妨害された後始末か
料亭訪問をキンクリされたのはやらない子さん的には良かったのか悪かったのか・・・

942普通の名無しさん:2012/06/19(火) 10:31:10 ID:B7UDd/jE
中央に従わない部族がいくつかいる場合、
優遇する部族と冷遇する部族を決めて部族間の対立を煽るのも良くある手だよね。

ちょうどいい具合に霧隠れとの仲は悪くないみたいだし。

943普通の名無しさん:2012/06/19(火) 12:58:01 ID:G/2/D7H.
>>941
あれはUSO予告じゃね?
ジャイアン達は兵の休暇という名目でうろついていただけで接触すらしていないんだし、そもそも日程や通る道を秘密にしているから「お忍び」なんだから。
お忍びの「妨害」について詰問できるほど王家の力が強かったら、あの場で「王女殿下のお通りだから道を空けろ」と言えばすむだろ。

944普通の名無しさん:2012/06/19(火) 13:08:36 ID:1gpoMXLU
>>943
USO予告前の一コマは毎回本当だし、のびがお忍びを妨害したとか言われるような何かはあるんだろう

945普通の名無しさん:2012/06/19(火) 16:04:51 ID:Y94EH6s6
ジャイアン隊とやる夫隊の武力衝突マダーチンチン
増えすぎたキャラがゴミのようだ!

946普通の名無しさん:2012/06/19(火) 16:23:27 ID:QEonDI1c
あそこまでよってたかってフルボッコや、やる夫達の脱走(笑)は無いだろうけど、
のび太の立場がかなりまずくなる描写はあるんだと思う

947普通の名無しさん:2012/06/19(火) 19:32:03 ID:u2b5hCno
実際読み返すと視察があるのを見越した上で兵を見せ付けるっつってんだよな。
のび太が出した指示じゃないし名目上軟禁状態だから指示なんか出せるはずないって
言い訳は出来なくもないが、すればただでさえ悪い心象が更にわるくなる。
王権に泥を塗る真似をして何も影響がないなんてはずもないし、最悪の更に下って状況だろ。

948普通の名無しさん:2012/06/19(火) 21:13:54 ID:XH4vE4K.
王族に力を見せつけるにしたところで
アーチャーも綺礼もアルトリアもバーンもルルーシュもナナリー本人さえも
その程度の脅しで怯むような可愛げのあるタマじゃないからなあwww

ジャイアンなりの思惑があったにせよ、全くの逆効果だってのが……

949普通の名無しさん:2012/06/19(火) 21:19:23 ID:7IEVk2.U
キバヤシ達元キレイ王子親衛隊はどういう基準で集められたのかな?
ルルの親衛隊みたいに隊長格以外は生きる道がない三男以降の貧乏騎士の集まり?
ナナリー親衛隊になったチームテイトク君はあれで一つの騎士隊だったけど(最低でも親の代からの集まり)
どっちかによっちゃキバヤシがする対応も変わると思うんだが……」

950無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/19(火) 21:55:12 ID:XIrTAXPI
埋めネタとして
ナナリー帰還後のやらない子さんと
実はお気に入りのある人を
時間的には、安価短編48の直後・当日です





    「 建宮 → 海王
              反面教師、移動中 」








をお送りします

951普通の名無しさん:2012/06/19(火) 21:55:50 ID:XH4vE4K.
>>949
キバヤシたちは全員が末端とは言え一家を立てている宮廷貴族みたいだし、寄り親・寄り子の関係も深そうだ
とある組と同じ関係じゃね?
キバヤシも帝督みたく、寄り子への援助はやってるみたいだし

952無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/19(火) 21:56:20 ID:XIrTAXPI


..\
  \
    \
     \
       ::\
      :: :::\___________________________
        .:: :::::|:::::: .
      |ヽ ::::|:::.    _____      __________
      | | :|: :     ||__,____||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
      | | :|      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
      !-   |      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
         |      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
         .:::|___||__||___||____|_|_|_|_|_|_|_|_|_____
        /:::     / ̄ ̄|   iニニi
      /         ̄ .i | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|、`i     .    iヽ\ ̄ ̄ ̄ ̄
     /              |‐|______\ |         |ヽ|‐\_____
   /                | ::::|┃::::::::::::::::::::::┃ |          ' .|:::.. ┃:::::::::::::::
  /                ::::┸::::::::::::::::::::::┸            .  :::┸:::::::::::::::
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        :::::::::::::::::
______________________    \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.     \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      \




             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ       凍死しかかった事に関しては、
  {::::::/:::://|'::::::l-/-ー- _   ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,' −ー.      ー   |:::レ'::!ヽj/ )ヽ        いまさら何も言いません、私の家族は
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧`-ー=-"   `ー=-‐/|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ       ,     u.l|::::|::/イ|::l     )      そういう人達ですから、ただ・・・
   ヽ l/ V|トrヘ、u.           ,イ.|::::|::i|| リ
      \|::| ||::::ト、   ⌒    ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ

953普通の名無しさん:2012/06/19(火) 21:56:36 ID:XH4vE4K.
って、何かキタァーッ!?

954>条件 当時縁無しの無職宮廷騎士です ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/19(火) 21:57:37 ID:XIrTAXPI


    /: : : : : : : Y´/: : : :/: : : : : ヽ
  /彡==、: : :/: /: : : :/: : : :イ: : : ヽ
  |: : : : : : : :`|: : |: : :|: |: :/|::|: :|: : : ';
  ≦==: : : /-、:|: : :|: |/`ー::|: :|: : : : ト,
   }: ,.ー=={ fj |!: : :|:/ ァ=、:|: :|:/: : /:|
   ≧'": : ,.くヽ,|:!: : |! ,,, `弋ゞ/ノ: : /: |
   く: : /z/: :/: |: : :| ゙゙゙u    ,/r,/: /          ただ?
      /: :/: : 7: :|   /ゝ /ノ/
      / ̄ヽく:/7|    _イ>、 
     /     ヽV:∧ ̄,-〈//ー `、
     | |     | ヾW'" `|/ r'`ヽ |
     | ',     !   ヽ-,し`ヽ_  !
     | ',     |``ヽ、 ', !    | |
     |  ',    |`ー<ヽ`ヽ、 ,'  !
     ', /',     |: : : : : `┴-ヽ/  |
     ヽ: : ;   |: : : : : -=z: : : ヽ |



             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ       お姫様が参られると分かっていて
  {::::::/:::://|'::::::l-/-ー- _   ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル 
  l::::// l:||::l:::::::::l,' −ー.      ー   |:::レ'::!ヽj/ )ヽ        私を追い出した
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧`-ー=-"   `ー=-‐/|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ       ,     u.l|::::|::/イ|::l     )      それは、どういう考えですか?
   ヽ l/ V|トrヘ、u.           ,イ.|::::|::i|| リ
      \|::| ||::::ト、   ⌒    ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ

955普通の名無しさん:2012/06/19(火) 21:58:19 ID:QEonDI1c
どういうも何も・・・ねえ・・・w

956きました〜 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/19(火) 21:58:43 ID:XIrTAXPI



       /:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
      ,.:':::::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     .':::::::..::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
    /:::::::.::::.:.:.:.:::::; イ:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
   ,イ:::::::::::::.:.:.:::/ /:.:.:.:.:/ ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
  / |::::::::::::::::::/  /:.:.:,:./   ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
  / |:::::::::::::,:/_=、/:.:.//-‐==' ヽ:.:.:.:/:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:}          分かっていたら、大人しくできたのか?
   |::::|!::::/∧弋'::// ´ ̄マソ}:.:.:∧:ト、:.|ヽ:.:.|:.:.:|}
.    !:::||::ハ  ̄イ      ̄´ |::/  |iハ|,人::}::::|j
    |:| |/:∧  ノ        '´   //:::|::/
    ヾ/´|;∧  ヽ           /7:::::::::ル'
         .               //}/|:イ/`ー -、
          ヽ `こ ―-     /, ′ |' トュ   \
            丶      .. イ  /  彡'  } /   \_
        /フ´゚>-ャ‐ ´ ___/-‐ "   /___   ヽ
       // ∧     }   ん      , ‐´     ̄ ゙̄ヽ
      / / | }   ノ|  |  }  , <´
    ノ|    } ノ  / /  /  |/        _____
   / |  /《  /___/ /
 /   人   | ∨{    /        ___ -―――




             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l:::::l\!    、:| `イi::::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/L_:;ヽ    ヽィl二,_ j:::|::::,ト、:::\::lル        王子様に紹介して貰う!
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶       それの何がいけないんですか!?
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     u;l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ            妹のお姫様にお願いできるなんて、
      \|::| ||::::ト、   (⌒ヽ  ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|             奇跡! チャンスなのに!!
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
      / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
    /      {{              ヾ.j

957やっぱり、ねえ?w ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/19(火) 21:59:52 ID:XIrTAXPI


         /     //::::::::::://::::::::::::::::,,.::-== '' ¨  ̄
         /      //:::::::://::::::,,.= '¨
.        /     《 ̄ヾヽ/_ /:::::/     ,,
       /         》==介ミ>メ}}   ..:  / /:::: /:..,  i
.      /  /   /ムx/ { メ}_」」}  /..::.:/:. /::..::. /::./...: l:.
     /  /   /《彡X<>¨ ̄ ..:/::.:.:/:: /:.:::/..:/:::/:...:i.: l::..:.
.    /  / / / ノ公イトンノ}  .::/:./:/:.::/ :: / ./ :/ . . :レ:':.:.:.:
    /  /::::/:. / 〃 // ||r¨. ..  ./:: :.:/::{  / ./ ./  //  /::..
.   /  /..:: :: :/ }} .}}.:... || /..::/.:../ .i  /:ハ!_,/,〃 / ./// ./ :::.::
..  /  /:.:.: :. /:.. /   /..||化/  i...:.:| ./イ>ニヽ./// ./::.       不敬罪で縛り首になりたい訳?
. /  /:::.  ./:::..../  ./:.: ¨//.:ハ:::|i :|/ ミ(・)  ヾ 彡イ..//.:. /
../  /:.:..  /:::::::/  . /::: il i::.i: .ト 从 /   `¨=- "   i./ /.:/       あんた一人ならいいけど、一家
..  /   ./.. : ./ .  /::. ハ.} ,|..::!ハ . {     ̄    Vイ../
  ..:::...  ..:... : /  ./  ./:::i| l |:::∧ |         _ V´           全滅はごめんよぉ?
 / .::i  / .::/..:..イ  .:/.:.:.:l.:...l |./ ヽ       r ':.::/
./   /.  /.:./:{   / :::::| :..l |{       ーrー'.:: /
   ./  ./:::::::/  /  ::∧ .| |=>、     , イ{ i..:::/
   }.:...:/ : : /  i   ::i l.::| |,,イ} > _ ノ  ヽハ{
    /  :::{   ..l    :l  l::| | // Ⅶ}}




             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l-/-ー- _   ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル       ・・・
  l::::// l:||::l:::::::::l,' −ー.      ー   |:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧`-ー=-"   `ー=-‐/|:::l丿::リ::|  `丶      なんで母さんは、私にだけ厳しいんですか
  ( l  リl:!い::::::{tヘ       ,     u.l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、u.           ,イ.|::::|::i|| リ           そんな事行ったら、私にはチャンスなんか・・・
      \|::| ||::::ト、   ⌒    ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ

958普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:00:00 ID:kdBMASNk
おお、もう……

959普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:00:20 ID:Sc.ZMchI
だめだこいつ、早く何とかしなくては…

960普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:00:24 ID:TDN5RZJo
お願いの段階でアウト〜

961普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:00:49 ID:QEonDI1c
うん、そういうこと言ってるから無理
ユメカラサメナサイーですな

962oh誤字! 言ったらですよぉ!! ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/19(火) 22:00:58 ID:XIrTAXPI


        { ::三}
      ..|  =|
       |  :=|
        |  ::=|
      . i   .:=i
       i    :::i.
      .,'     .::',
     /.;   ;;;; .::',
    ./ ;     ;;;;; .::',         ,-'-"^⌒、_
    ./       ..:;',   。  (⌒      ⌒
   |::______=|     ( (  ∪   ⌒ )
   |r―――――- |     ( (,,,,、,-,,, ‐,,,∪,,,_`)。
   |::..  __   ::|    。|:。 ∪ °。 ┌└─┐
   |::  (beer)  :|   。 |:  。  。 ° ┬┐ |
   |:    ̄ ̄  :::|     |:::::::i:::::::i::::::::i::::i::::! | |
   |:   ヒ゛ール   :|     | :i:::::::;;::::i:i::::::i::::::」_/ /
   |______:|. ____ |:::::::::;::i::::;;:::::i:::::「___/
   |ー――――― !     |i_:_ i _:_:_i_:_:i :_:_i |
   lL_____=」     └────‐‐‐┘




        /                    \
.      /    /     l                  \
.     /    /      /l                   ',
     /      /   /  / ヽ |                  i
.    /     /  // ./    ヽト、                /
   /     / / //        \\   __     /
.  l /l   l/l              `''-ゝ /  ヽ   l
.  レ' ∨  l::::|      /   ,,.-''⌒   | / /   |    l           どうやら噂は本当だったようだな・・・
      ∨ l:::.ヽ、 、 r' ,.-'"―‐-、_,,.-'"l/ /ヽ /    |
.       ヽ,、ヽ,.-―-、  l: : : : : : : : l      Y  /    l           この店に通い込めば、私も王女殿下と
        〈: : : : : :}⌒ヽ: : : : : :_ノ      ` /    /
           `ー‐一'l     ̄ ̄         |‐'、    /            ご縁が・・・
          ∧:::::〈::...、_         '`   l  ∨ /     _,,.ィ
              ∧:::::ヽ:::/     _,,..-'    l   ',从_,,..-''"´ /
            ∧::::::<-一''"´      /    \:::::::::::|   /
              ヽ::::::::::::::::/     /:l     \::::/   /-、
                  l:::::::::::::{       , '::/      __/   /: : : ヽ..,,_
               ヽ..__,.-―--‐''´:::/    _,,.-'"   /: : : : : : : :
            ___|::::::::::::::::::::::/ ,,..-''"     /: : : : : : : :/
             \   、---―一'''"´      /: : : : : : : :/: :
              \  \            /: : : : : : : :/: : : :

963普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:02:09 ID:XH4vE4K.
もっとダメなやつが来たwww

964しかし、彼女に負けぬいい歳した大人もw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/19(火) 22:02:27 ID:XIrTAXPI



         |    ...:;;|
         |    ...:;;|
         |    ...:;;|    O   O     O
         |    ...:;;|二二i | ||  || |ヽi二二i | ||
    ______,|    ...:;;|_____  i ̄i  ||  i ̄i
    |     |   ... :;;|      |
    |     |    ...:;;|      |
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                         \
                           \
二二| ̄ ̄ ̄ ̄|二二二二二| ̄ ̄ ̄ ̄|二二二|




     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ           ちなみに両殿下の警備が厳しくなったのは、
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫       お前みたいなアホが、妾にって事件があったからだぞ?
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|        勿論、妾に採用なんてされてないから
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

965普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:02:32 ID:5UkaGZJQ
ムスカさんよくのこのことこの店に顔出せるなw
やらない夫の実家と知らないのか?

966噂は他人を呼ぶんです、特にこういうのがwww ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/19(火) 22:03:35 ID:XIrTAXPI


             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、 人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒ <                                         >
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :.<    私だったら採用されるもん!                      >
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/<                                          >
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ'<  兄貴も母さんも、見返してやるもん!!!うわーーーーん!!! >
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|<                                          >
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l彡=ミ      ィ=ミ|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ ” o        ”っ /|:::l丿::リ::|  `丶  ‐-、
  ( l  リl:!い::::::{t o          。 |:::|::/イ|::l     )___,ノ -、
   ヽ l/ V|トrヘ     __ __ _ o ,イ.|::::|::i|| リ       ___,ノ
      \|::| ||::::ト、 {     }  ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト ̄__ ̄ィ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
      / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
    /      {{              ヾ.j



             __
         ,.-'"´-'"¨´ ̄`
         /: :/  ,.-─、──、__
         ヽ: :`<: : : : : : : : ヽ: ',:\
        /: : `冫: : : : : : : : : ヽ: ',: \
   _,.-──イ: : : : : |: : : : : : : : : : : : :ヽ',: : Y ̄`丶、
  く: : : : ::::/ : / : : : |: : : : : :ヽ: : : : : : : :|: : :|:::::::: : : :\
   }: : : :::::| :/: ,: : :∧: : : : : :|ヽ: : : : : : :|: :|:|≦ミ: : : : /
   |_,ィ三,.ィ: : : :リ  ヽ: : : : :|  ヽ: : : : :|: |:ト、::: : :`ヽ{
   |: : : ::::|: : : :/__ , ヘ: : : |、_ヽ: : : |:|リ、:::、: : :く
   }-=≦::|: : :/     \:|    ヽ: :|/:/=-r'´        意地はっちゃってるんだ・・・
   `}: : ヽ::|: : | 三三   ヽ 三三 |: :/:/::ー<
    }ー-、:ィ: :|!      ,      |:/:/: : :`V          ありゃぁ、これは・・・
    |_-=、/ ヽ|!ヽ    _   u ./`ノ-'く: :ヽ/
      そ   |! >、  ー ' , ィ     そ
          `=⊂⊃ ー ¨  |
             ,.r-〉    ,┴'ヽ、
          _,.r'": : Y_,.-'´: : :,.='">、
         / ∧|!: :{Y}: : : : ,.='"/: : ,.-=、
          / /: : V/:::|=='",.-'": : /    ヽ
          |r。ー、:/○:ノ: :rvv-,: : :/     ',
       r' |!: :{ノ: :/: : :|UTAU: :|   0401/
       |ー': : |:○{::. : :`=三三=':| イ    {

967普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:03:36 ID:XH4vE4K.
って因縁のやらない夫がいるじゃねえかwww

968普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:04:41 ID:TDN5RZJo
お忍び前のあらため段階でムスカさんは退場だなあ

969知っていたら流石にきませんw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/19(火) 22:04:43 ID:XIrTAXPI



         /                    \
        /                      ヽ
     /                   /        ',
      /               /|         l
     ,'  U           /   ',        |
     l           _,,..-''"    ヽ     .l
    ',      ,..-‐''"´         ヽ   ,'             兄貴!?
      ∨    /    U          l  /
_,,..-――ヽl⌒ヽl ―‐-..,,_     _,,...-―‐ |/⌒l―--..,,__        やらない夫の実家だったのか、
::::::::::::::::::::::::∨ .|-r'" ̄ ̄ヽ__r'" ̄ ̄ヽ |   /、:::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::/::ヽ、l ヽ __ ノ  ヽ __ ノ l ノ:::∧::::::::::::::::        この店は・・・
:::::::::::::::::::/:::::::::::`i         l       .i´:::::::::::∧:::::::::::::
::::::::::::::::/::::::::::::::::|.',        .|       u ../|::::::::::::::::∧::::::::::        だとすると・・・
:::::::::::::/:::::::::::::::::::| .', _,,..-''"  ̄"''‐-..、  //|::::::::::::::::::∧::::::::
::::::::::/::::::::::::::::::::::>'"r''"´ ̄ ̄`"''-.、_jヽ<./:::::::::::::::::::::∧:::::
:::::::/:::::::::::::::::,,-'´   `"''"´ ̄ ̄`"''-、  `''-..,,:::::::::::::::∧:::
::::::::\::::::::/     r‐''"´ ̄ ̄ ̄"''"      .`ヽ、::/:::::
::::::::::::::>''´       ヽ-―< ̄>'            \:::::::::
::::::::/           -,‐‐-...,,_`ヽ、,,..、-         ヽ::::::



    / ̄ ̄ ̄\
  /         \
  /ノ  ヽ、_      ヽ        ただのお客さんなら歓迎しますけど、
 ( ●)( ●)      |
  | { .!  )        |.        余計な事はしせんよね?
  |. ¨´ `¨´      l.
.  |          /.
  |          /
   \__      (
     _)_ ===\
    /          \
   /            ヽ
   |    ,        i
   |     |        l.|
   |     l         | |

970普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:05:30 ID:kdBMASNk
ナナリー来る時には、退場確定だろw
>ムスカ

971そりゃあもうw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/19(火) 22:06:04 ID:XIrTAXPI



             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',           !?
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /          顔を会わせない方がお互いに幸せ、
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈           覚えている、覚えているとも!
          \:! ぃ         ′ ./
            `!ヽ.、.u  r_:三ヨ /            ただ、この店が君の実家だと、知らなかっただけで・・・
            L:_| ヽ     ‐  /
             │ \      亅             ( いるのがバレてた!? )
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |




     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ            ただのお客なら歓迎します
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫        さっきそう言いませんでしたっけ?
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|         俺
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

972当然ですw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/19(火) 22:07:10 ID:XIrTAXPI



          /::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ,/::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         'i:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
         i;:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ii:.:.:.:.:ゞ
_,.、-‐'''"´^~ ̄;;リ:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i:.:.:.:.リ^~`゙`'‐-、,_            飲むのくらいは許してくれ!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i"'i_;、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.i`'i、:.:.:,ノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'‐-、.,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i'´,/:.;ノ~フ.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`'-ミi, 'i,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐、     さきほど建宮を追い出されたばかりで、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ -,l´ /ィ'"´⌒).:.:(⌒l/ミゞ  ヾ 〕;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i / .イi'´ ,,r‐'´:.:/´フ匕 `ヽ  } /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   飲める一件減ったばかりなんだ!!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i !  ' 彡ィ'⌒''レィ'`'-、_`i  i  ,i. };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    ',/  f´ ``'r、 `'゙     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i       | '-、/ 〕      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-‐、ィ'       lこニニニl       i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ヽ.      ノ  -   l        ,`ィ‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l   ,-‐'‐-------‐'ゝ、    ,r'  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \        何をやっているんですか、貴方は・・・
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)       て、そうか、あそこは上条様達の
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       ご贔屓で・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

973普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:08:23 ID:kdBMASNk
出世できないのはコネ以前の問題だな、これはww

974また修正ですね・・・今日は多い・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/19(火) 22:08:28 ID:XIrTAXPI



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;y,〆〃~'''""~ ̄"'''<、′
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( ヾ;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::,__, 、:::::::::::::::::::::`〜、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヾ;;;;;;;;/;;;;;/~    ヾ::::::::::::::::::::::/~
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;λ \;;;;(,〃       V::::::::::::::::::`‐、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ゞy、   U -‐  〈:::::::::::::::::::ξ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ f ̄`、_y-―~、`  λ:::::::::::::::ノ        私だって好きで追い出された訳ではないのだ!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(  ゝ-ノ~λ_  リ――ゞヾ::::::::ζ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ | <、    ̄´    り-‐〜/         ストレスが溜まる仕事なんだから、酒を飲んで
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;λl _        /´  ,_ ゝ、.
/~~ー-、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!‖ ̄二`、  / ,/~´    ヽ       愚痴を言うくらい!!
::::::::::::::::::::::^~⌒ヽ、__;;;;;;;;|,ゝヽ=ニ、)/,/~´       ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^^~´ ̄`=、_//,==ニ、__   ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ‐----、___  `ーノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
.ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   Y;;;;ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         いやまあ、この家に生まれましたから、
 |    ( ー)(ー)
. | u.   (__人__)        酔っ払いの愚痴にはなれてますけどね、
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }         多分、追い出されるだけの事を言ったんだろうなぁと・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

975普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:08:53 ID:QEonDI1c
アポ無しで会おうとする礼法のれの字もわきまえないアホを、青い血が引き立てるワケが無いのにな

976よくいるタイプですw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/19(火) 22:09:40 ID:XIrTAXPI



          /::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ,/::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         'i:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
         i;:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ii:.:.:.:.:ゞ
_,.、-‐'''"´^~ ̄;;リ:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i:.:.:.:.リ^~`゙`'‐-、,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i"'i_;、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.i`'i、:.:.:,ノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'‐-、.,_          これでも巡回はちゃんとしてるんだぞ?
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i'´,/:.;ノ~フ.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`'-ミi, 'i,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ -,l´ /ィ'"´⌒).:.:(⌒l/ミゞ  ヾ 〕;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\      私だって、遊んでる訳じゃないんだ!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i / .イi'´ ,,r‐'´:.:/´フ匕 `ヽ  } /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i !  ' 彡ィ'⌒''レィ'`'-、_`i  i  ,i. };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     上司の村岡様は公金横領で首になるし・・・
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    ',/  f´ ``'r、 `'゙     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i       | '-、/ 〕      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     少しは愚痴くらい・・・
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-‐、ィ'       lこニニニl       i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ヽ.      ノ  -   l        ,`ィ‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l   ,-‐'‐-------‐'ゝ、    ,r'  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




  /イ::/::ヽ    | ||  |  |      |  |  l   、 ヽ
 |::| /:/l::ハ::.     | |.|   |l  |    |   |  |  |    ',  ヘ
 |::l'::/ |::|_ノ::〉  / | | |   | | |l    |   |  |  | l   |  ハ
. /√l トr-イ   |-ト、|| | l |l  |   |  |  | |   |   | l
/:/ l |::|  |  | \|`\ト、| | |  |  /; / | /l |   |   | |
:/  | |::l   l   |气f><ヽ|、\ , l  /// |./ ノ /   /  .ハ |         見ない顔ね・・・
   | |::|  ヽ  |  ゙{ l! }`ヾミ  ∨//厶-―<./   /   / | |
   | |::|   ト、 l  ヾー<        斗=ミ、_/ /}  /   |ノ          やらない夫、やらない子みたいなのが
   | |::|    | \             _( リノ ''// /ノ/     イ
  | ヾ    |               `¬ /  /イ|    /:/        一人増えてるけど、あんたの知り合い?
  !      |\           /   ∠ イ   L|   /. :/
    |     |  \      ―-;     /  |  ィ  /. : :/
.   l    ト、  \            <    |// /. : : :/ -―ァ
   |   |::::::`::ー- >  _  イ   |  |: : : : : _ -―<_
.__∧    |::::::::/二二[]二.ヽ |    イ    |: : : : : : : : : : : : : : : :
――{ーヘ   |:://::::::/::ハ:::|\\ /. :|   ト、: : : : : : : : : : : : :ー-
::::::::::.ヽ〉∧  |::\ヽ:/::イ  |::|__/:厶-―‐|    |::..\: : : : : : : : : : : : : :
::::::::::::::..\ヘ ∨ `ー' |::|  ゞ--'´ 〉:::::::::::|    |::::::::..\: : : : : : : : : : : :

977普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:10:50 ID:Ds5.GYZE
過去を知ったら、たたき出しそうだな。銀ママww

978しかしロックは・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/19(火) 22:10:54 ID:XIrTAXPI



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |. u  ( ー)(ー          一応ね・・・
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ         ただまあ、どんな人かは教えない
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;y,〆〃~'''""~ ̄"'''<、′
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( ヾ;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::,__, 、:::::::::::::::::::::`〜、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヾ;;;;;;;;/;;;;;/~    ヾ::::::::::::::::::::::/~
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;λ \;;;;(,〃       V::::::::::::::::::`‐、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ゞy、   U -‐  〈:::::::::::::::::::ξ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ f ̄`、_y-―~、`  λ:::::::::::::::ノ       その言い方はなんだ!?
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(  ゝ-ノ~λ_  リ――ゞヾ::::::::ζ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ | <、    ̄´    り-‐〜/        まるで私がゴミみたいじゃないか!!
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;λl _        /´  ,_ ゝ、.
/~~ー-、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!‖ ̄二`、  / ,/~´    ヽ
::::::::::::::::::::::^~⌒ヽ、__;;;;;;;;|,ゝヽ=ニ、)/,/~´       ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^^~´ ̄`=、_//,==ニ、__   ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ‐----、___  `ーノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
.ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   Y;;;;ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

979普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:11:35 ID:QEonDI1c
私がゴミのようだwwww

980そりゃあ、バレたらwww ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/19(火) 22:12:02 ID:XIrTAXPI


          / ̄ ̄\
         /  _ノ  ヽ         いや、俺はムスカ様の為を思って言ったんですよ?
         |.u ( ●)(●)
           _|    (__人_)         ここ、俺の実家、関係や詳細を話したら・・・
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、




   . --ミ、
 /       ヽ
./ ,、      ヽ      _..... 、          支払いはいかほどになりますでしょうか?
{ f' ゝ--ミf¨ヽノzーr= ¨´:::::::::::::\
\ヽ ハ/ .〈  .爪::!::::::::::::::::::::::::::::::丶       何か日が悪いようなので、今日は家に帰ります
  `ゞ「 _,  | // !:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
    `ヽ..イ=イイ{〈:::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::丶     ええ、本当に、今度こそは家に・・・
     〈:::::アi  `V:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽ
     ヽ/|  ゚。:::::::::O::::::::::::\::::::::::::::::ハ
      └┤ r-'::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::/::::∧
        ヾ´::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::l:::::::::::::/::::l
         ゝ:イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。:::::::::::::::::l
           }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。:::::::::::::::l
          ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::j
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'===彳
          |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ
          〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     〉

981普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:12:35 ID:qPbdCea.
ゴミの方がまだましだろwww

982それが言いたかったんです! ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/19(火) 22:13:08 ID:XIrTAXPI


             __
         ,.-'"´-'"¨´ ̄`
         /: :/  ,.-─、──、__
         ヽ: :`<: : : : : : : : ヽ: ',:\
        /: : `冫: : : : : : : : : ヽ: ',: \
   _,.-──イ: : : : : |: : : : : : : : : : : : :ヽ',: : Y ̄`丶、
  く: : : : ::::/ : / : : : |: : : : : :ヽ: : : : : : : :|: : :|:::::::: : : :\
   }: : : :::::| :/: ,: : :∧: : : : : :|ヽ: : : : : : :|: :|:|≦ミ: : : : /
   |_,ィ三,.ィ: : : :リ  ヽ: : : : :|  ヽ: : : : :|: |:ト、::: : :`ヽ{
   |: : : ::::|: : : :/__ , ヘ: : : |、_ヽ: : : |:|リ、:::、: : :く
   }-=≦::|: : :/     \:|    ヽ: :|/:/=-r'´        あっ、はい、エールが10杯に、
   `}: : ヽ::|: : | 三三   ヽ 三三 |: :/:/::ー<
    }ー-、:ィ: :|!      ,      |:/:/: : :`V          ヴルストが・・・
    |_-=、/ ヽ|!ヽ    _   u ./`ノ-'く: :ヽ/
      そ   |! >、  ー ' , ィ     そ
          `=⊂⊃ ー ¨  |
             ,.r-〉    ,┴'ヽ、
          _,.r'": : Y_,.-'´: : :,.='">、
         / ∧|!: :{Y}: : : : ,.='"/: : ,.-=、
          / /: : V/:::|=='",.-'": : /    ヽ
          |r。ー、:/○:ノ: :rvv-,: : :/     ',
       r' |!: :{ノ: :/: : :|UTAU: :|   0401/
       |ー': : |:○{::. : :`=三三=':| イ    {



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         | U  ( ー)(ー         後、これは個人的な忠告なんですけど、
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ        建宮を追い出されたのなら、血髑髏も
          │         }
           ヽ、      ソ         止めた方が・・・
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、       あの店、娘さんが王太子殿下親衛隊長の
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_      家で働いていますから・・・
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}

983え?、ノビスケとかdo夫は・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/19(火) 22:14:21 ID:XIrTAXPI


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;y,〆〃~'''""~ ̄"'''<、′
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( ヾ;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::,__, 、:::::::::::::::::::::`〜、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヾ;;;;;;;;/;;;;;/~    ヾ::::::::::::::::::::::/~
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;λ \;;;;(,〃       V::::::::::::::::::`‐、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ゞy、   U -‐  〈:::::::::::::::::::ξ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ f ̄`、_y-―~、`  λ:::::::::::::::ノ        あの店もかぁ!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(  ゝ-ノ~λ_  リ――ゞヾ::::::::ζ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ | <、    ̄´    り-‐〜/         私は酒を飲んで、愚痴を言う事もできんのか!?
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;λl _        /´  ,_ ゝ、.
/~~ー-、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!‖ ̄二`、  / ,/~´    ヽ
::::::::::::::::::::::^~⌒ヽ、__;;;;;;;;|,ゝヽ=ニ、)/,/~´       ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^^~´ ̄`=、_//,==ニ、__   ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ‐----、___  `ーノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
.ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   Y;;;;ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         いや、それは俺に言われても・・・
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)        もう、今日は素直に帰った方がよくありません?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

984普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:14:30 ID:qPbdCea.
エール十杯www
飲み過ぎだw

985普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:14:42 ID:nukpldKw
親衛隊って飲食店の子弟で固めてんじゃねぇだろうな?

986無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/19(火) 22:15:28 ID:XIrTAXPI



             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ        なんですか?
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ         その五月蠅いお客さん・・・
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、          u ,イ.|::::|::i|| リ
      \|::| ||::::ト、  ゝ ̄,フ  ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
      / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
    /      {{              ヾ.j




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \        お前の未来の姿のひとつ
 |    ( ー)(ー)
. | u.   (__人__)       ごり押しで王女殿下と縁を持とうとして、
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }        建宮を追い出されたんだと
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

987あと、王妃様御用達の店もw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/19(火) 22:16:39 ID:XIrTAXPI



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;y,〆〃~'''""~ ̄"'''<、′
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( ヾ;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::,__, 、:::::::::::::::::::::`〜、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヾ;;;;;;;;/;;;;;/~    ヾ::::::::::::::::::::::/~
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;λ \;;;;(,〃       V::::::::::::::::::`‐、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ゞy、   U -‐  〈:::::::::::::::::::ξ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ f ̄`、_y-―~、`  λ:::::::::::::::ノ        違うわい!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(  ゝ-ノ~λ_  リ――ゞヾ::::::::ζ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ | <、    ̄´    り-‐〜/         それは王太子殿下の時のお前にで、
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;λl _        /´  ,_ ゝ、.
/~~ー-、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!‖ ̄二`、  / ,/~´    ヽ       今回は飲んで愚痴ってたら追い出されたんだ!!
::::::::::::::::::::::^~⌒ヽ、__;;;;;;;;|,ゝヽ=ニ、)/,/~´       ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^^~´ ̄`=、_//,==ニ、__   ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ‐----、___  `ーノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
.ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   Y;;;;ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ




     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ            やらない子、意地はほどほどにしておかないと、
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫        未来はこうなるんだぞ?
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

988普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:17:30 ID:QEonDI1c
やらない子が行き過ぎた場合、冗談抜きで勘当して他人にしないと駄目だろうしな・・・・・・

989無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/19(火) 22:17:43 ID:XIrTAXPI


             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l-/-ー- _   ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル        これに、ですか・・・
  l::::// l:||::l:::::::::l,' −ー.      ー   |:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧`-ー=-"   `ー=-‐/|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ       ,     u.l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、u.           ,イ.|::::|::i|| リ
      \|::| ||::::ト、   ⌒    ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ




          /::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ,/::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         'i:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
         i;:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ii:.:.:.:.:ゞ
_,.、-‐'''"´^~ ̄;;リ:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i:.:.:.:.リ^~`゙`'‐-、,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i"'i_;、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.i`'i、:.:.:,ノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'‐-、.,_          今日は踏んだり蹴ったりだ!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i'´,/:.;ノ~フ.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`'-ミi, 'i,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ -,l´ /ィ'"´⌒).:.:(⌒l/ミゞ  ヾ 〕;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\      飲み直しなどせずに、素直に
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i / .イi'´ ,,r‐'´:.:/´フ匕 `ヽ  } /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i !  ' 彡ィ'⌒''レィ'`'-、_`i  i  ,i. };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     帰っていれば良かった・・・
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    ',/  f´ ``'r、 `'゙     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i       | '-、/ 〕      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-‐、ィ'       lこニニニl       i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ヽ.      ノ  -   l        ,`ィ‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l   ,-‐'‐-------‐'ゝ、    ,r'  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l_,,ィ'´ゞ`'‐,r''´⌒`'-、‐''´'‐、 ,r'   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

990治らないと、考えないといけませんねえ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/19(火) 22:18:50 ID:XIrTAXPI
そういうことで、やらない子さんの前に
反面教師が登場しました
やらない子は自分を見直す事ができるのか?
以上でした〜

991普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:19:22 ID:qPbdCea.
反面教師にされたwww

人の役に立って良かったじゃないか、ムスカw

992普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:19:33 ID:qPbdCea.
おつーw

993無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/19(火) 22:19:35 ID:XIrTAXPI
>957修正


         /     //::::::::::://::::::::::::::::,,.::-== '' ¨  ̄
         /      //:::::::://::::::,,.= '¨
.        /     《 ̄ヾヽ/_ /:::::/     ,,
       /         》==介ミ>メ}}   ..:  / /:::: /:..,  i
.      /  /   /ムx/ { メ}_」」}  /..::.:/:. /::..::. /::./...: l:.
     /  /   /《彡X<>¨ ̄ ..:/::.:.:/:: /:.:::/..:/:::/:...:i.: l::..:.
.    /  / / / ノ公イトンノ}  .::/:./:/:.::/ :: / ./ :/ . . :レ:':.:.:.:
    /  /::::/:. / 〃 // ||r¨. ..  ./:: :.:/::{  / ./ ./  //  /::..
.   /  /..:: :: :/ }} .}}.:... || /..::/.:../ .i  /:ハ!_,/,〃 / ./// ./ :::.::
..  /  /:.:.: :. /:.. /   /..||化/  i...:.:| ./イ>ニヽ./// ./::.       不敬罪で縛り首になりたい訳?
. /  /:::.  ./:::..../  ./:.: ¨//.:ハ:::|i :|/ ミ(・)  ヾ 彡イ..//.:. /
../  /:.:..  /:::::::/  . /::: il i::.i: .ト 从 /   `¨=- "   i./ /.:/       あんた一人ならいいけど、一家
..  /   ./.. : ./ .  /::. ハ.} ,|..::!ハ . {     ̄    Vイ../
  ..:::...  ..:... : /  ./  ./:::i| l |:::∧ |         _ V´           全滅はごめんよぉ?
 / .::i  / .::/..:..イ  .:/.:.:.:l.:...l |./ ヽ       r ':.::/
./   /.  /.:./:{   / :::::| :..l |{       ーrー'.:: /
   ./  ./:::::::/  /  ::∧ .| |=>、     , イ{ i..:::/
   }.:...:/ : : /  i   ::i l.::| |,,イ} > _ ノ  ヽハ{
    /  :::{   ..l    :l  l::| | // Ⅶ}}




             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l-/-ー- _   ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル       ・・・
  l::::// l:||::l:::::::::l,' −ー.      ー   |:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧`-ー=-"   `ー=-‐/|:::l丿::リ::|  `丶      なんで母さんは、私にだけ厳しいんですか
  ( l  リl:!い::::::{tヘ       ,     u.l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、u.           ,イ.|::::|::i|| リ           そんな事言ったら、私にはチャンスなんか・・・
      \|::| ||::::ト、   ⌒    ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ

994普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:19:51 ID:5UkaGZJQ
乙です

995無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/06/19(火) 22:20:29 ID:XIrTAXPI
>972修正


          /::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ,/::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         'i:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
         i;:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ii:.:.:.:.:ゞ
_,.、-‐'''"´^~ ̄;;リ:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i:.:.:.:.リ^~`゙`'‐-、,_            飲むのくらいは許してくれ!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i"'i_;、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.i`'i、:.:.:,ノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'‐-、.,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i'´,/:.;ノ~フ.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`'-ミi, 'i,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐、     さきほど建宮を追い出されたばかりで、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ -,l´ /ィ'"´⌒).:.:(⌒l/ミゞ  ヾ 〕;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i / .イi'´ ,,r‐'´:.:/´フ匕 `ヽ  } /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   飲める店が一件減ったばかりなんだ!!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i !  ' 彡ィ'⌒''レィ'`'-、_`i  i  ,i. };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    ',/  f´ ``'r、 `'゙     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i       | '-、/ 〕      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-‐、ィ'       lこニニニl       i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ヽ.      ノ  -   l        ,`ィ‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l   ,-‐'‐-------‐'ゝ、    ,r'  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \        何をやっているんですか、貴方は・・・
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)       て、そうか、あそこは上条様達の
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       ご贔屓で・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

996普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:20:56 ID:QEonDI1c

ない子は嫌いじゃないから、早く眼が覚めて欲しいw

997普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:22:06 ID:kdBMASNk
やらない子は矯正すれば良縁あるかもだが、ムスカはもう詰みだろww

998普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:22:09 ID:XH4vE4K.
ムスカ、今度は北街区の鬼丸飯店に突撃して自爆しそうだなw

999普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:22:19 ID:scdtMsCI
乙です

親衛隊って基本的に宮廷貴族で構成されてて。キョンやコイズミがついたアチャさんのが例外なん?

1000普通の名無しさん:2012/06/19(火) 22:22:59 ID:U7Yen0ic
つか、こんだけ失敗例提示されて自分だけはって思える時点で無理じゃないかとw

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■