■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【僅かな】無謀な雑談所9【膨らみ】
1 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/01(木) 00:03:07 ID:qN7eG.8Q
ここは手のひらサイズ、微乳大好き
無謀 ◆Rdzr9pjJ2Iの雑談所&避難所9乳目です


気が向いた時に、雑談&適当なネタを投下します
他にも本スレが議論で混乱した時などはこちらをお使い下さい。

自滅酉バレによる>>1の旧酉 ◆ak69kDPUMQ
                   ◆WHRn6OQIb.

>>1の現行スレッド
やる夫達はロックが好み好みのようです 19曲目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1330257775/
まとめ下さっているサイト様 「 やる夫まとめ隊 」様
ttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/

やる夫は青い血を引いていたようです 20の矢
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1330347920/
まとめ下さっているサイト様 「 やる夫備忘録FC2 」様
ttp://yaruox.blog136.fc2.com/
 まとめ様
ttp://ym209.blog.fc2.com/
やるぽん様!
ttp://yarupon.blog134.fc2.com/


前乳  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1329141768/
7乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1326523476/
6乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1323171985/
5乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1318650026/
4乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1314956928/
3乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1310512605/
2乳目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1306506144/
初乳  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1301194125/

以前に投下した短編
巡音ルカ誕生日記念・ 極短編
レン君の憂鬱      バレンタイン極短編
共にVOCALOID速報にて

2名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(春):2012/03/01(木) 00:18:49 ID:aTpWYjsw
オ レは片手でバスケットボールを楽に
つ かむことができるだけの手の大きさを持っているから

乳サイズは選び放題だなw

3名無しさん@ロ.ーカルルールのAA変更中(春):2012/03/01(木) 00:26:29 ID:8ySVHhd6
そんな握力で掴むなんてとんでもない。

4普通の名無しさん@雛祭:2012/03/03(土) 15:39:29 ID:12Y9cpcE
縦読みかw ツンデレだな兄者w

5無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/04(日) 00:07:36 ID:K0pZ7kvo
割と気にする人の多かったお話
一発いきます






    「 主犯は誰だ!? そして未来への忠告 」





投下します

6無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/04(日) 00:08:46 ID:K0pZ7kvo


     ||;;;/■ヽ ;;||        | ||[[[[[[[[[[[[[[[ ||
     ||∩・∀・).||   .从从w!| ||==========||
     ||;;;;;;;;;;;;;; ;;;||   ,ハvVvwリ..||[[[[[[[[[[[[[[[ ||
       ̄ ̄ ̄ ̄   /ルwwV ヽ|==========||
               WwwW . ||[[[[[[[[[[[[[[[ ||       |ヽ
 _          __|  ::| !. .i|==========||       | ヽ  .|\
   i⌒⌒⌒⌒⌒i    .ヽ_ノ.\||[[[[[[[[[[[[[[[ ||       | \ | |O ヽ
   i'--、_______, -'、            ::::::::::::::::::\      ヽ  | | Ni |
   i丶_丶  丶\\:.            :::::::::::::::::\      ヽ| ヽ\ |
   」\|:::|-----丶|:::|::..                  \        \ |
    |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                  \
    | | .\______\                  \
       | |-----------| |::..                  \
          .i~⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒i               \
      .(ヽ~ヽ:i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                 \
       ヽ.\ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ヽ:::::.....               \
        \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)::::::::.....              \
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




          /      .: .: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ、ヽ,
        / .: .: :. :. :. :. :. :. :. :. :. : i:. :. :. :. :. :. :ヽヽ
       ,' .: ,: .:. :. :. :. ;. :. :./l:. :. /l:. ;. :. :. :. :. :. l
       l .i :.l.: :. :.,.i:.., 'l:. :./ l:. / l:..lヽ;.. ;、:. :. :l
       l :l:. :l :. :.l l/ l/  l/  l/  l:/ l:. :. :,,!
         レl:.r.i :. :. l.  ̄`'ー_ 、 ,   ,._ ' ´^ !:. :./
         !l.'´!:. : l  ''!ニブ      '!ニフ` !:.,i/        つまり、ハルヒは居残りの若衆を連れて、
        ヽーl:. :l'                ,':./'
          レヽl: l u      i     l:./          鉱山探しに行っていると・・・
           〉N         '      ,i/
           /l l ヽ             , '
         ,.イ .:.:.! l  ヽ、 c. ニ っ ,イ.. ヽ、
    ,.. ' ´. l.:.:.:.:.l.  l   ヽ、 ´ /. !.:.:.l..`ヽ、
,.  '´ ...:.:.: .:!.:.:.:.:.:l  ヽ     ー './,'   !.:.:.:.!.:.:... `ヽ、
 ....:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:l   ヽ、      /   !.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.....`ヽ、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:li    , 'ト 、_ ,. 'ヽ  l.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ,
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:..!!  /ヽ l O !! ' >':;ヽ !.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.!
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.l l /`' 、>ー'-.く/ ヽl.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:l

7普通の名無しさん:2012/03/04(日) 00:09:34 ID:0yX/DiDU
生きてた頃の話か

8無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/04(日) 00:09:52 ID:K0pZ7kvo


      __           __         |   |
     /   , -ァ7フ了了 /∠二=x    |   |
   /    fく//,'/ / / // ,' こ二ニ彳ヽ、 !    |
   丶    入{ル'┴、川 // / <三ニイノ ハ|   |
     `ー=ゝ〉彡=、 `Yl | /フト、 `¬く 丶ハ|   |
      / //,小ヽミx匕厶ムヘ`丶、\ヽ !    |
.      // //ハ厶'´ ̄       ヽ ヽ\ ヽ|   |
     // /l 八i|           l| l | l丶|   |
      !l川|! |l  J         l| l ! ト、|   |
     |{lハ| l! lト、 ,      ` ̄ 丁7て| l |   |         えっとですね?山賊討伐はいつ終わるのか、
     | l l|小 _>'′       rィt示hxノ j|   |
.      、ヽ Yj∧ ,ィ示ぃ_, - ‐f'´Vじタ 「 ヽ|   |         早く終わるか遅く終わるか判らないから、
       \ 仆y弋゙ごリ l    、 `゙´ ノ/^ |   |
         ,'/,'/ハ〉、゙´ ノ 、  ` ̄´/⌒ヽ|   |         探索を進めると・・・
       l{ {l| |「ーヘ ̄     ,-、   「 _⌒Y|   |
        `Yl|ハヽ/> 、       ,.イ 、 `ソ !    |         お止めしたんですが・・・
         ヽ乂// `、  `  ー '´ { └く !    |
            ハ }  丶  、_     ハ   } |   |
        / {じ    \xrxrxrxrx仁 二|   |
          { 」i      `ー‐┐  l    !    |
        Y´ ̄` 丶、 /   |  l    !    |
         ヽ     ヾ     l  〈    |   |
            〉      \   、 ,'   |   |
             \   `丶、 `、 ∨    |   |
            丶 丶、 `    /      !    |
                ヽ      /      |   |



           /  . __ 、/ 丿               ヽ
          / ,  / ./  /  _ ,__'   i  i  i  i   'l
          //. /  /  /_-''’ ___,,ノ、  7  '       l
        . レ.l/  ./   /  ,,-'''''  l l  .l   ,       l
          / ,/   ´  , '_ !-‐'''''''''''') ./l ../l     i ...l l
         r/ .l  ゙   '''’ _,,,-‐/ ̄.l/ .l ./ l     i  .l l
         .l.!         々' Vヽー--l/'‐、l /l   i  /ll
         l         /'''' ヽ   '..,,,___、l/./   ノ'l/ l'         いや、村の為にやってくれているんだ
        l         ./   !       '' /'/' ,/)ノ
        l        /   /          / ,//           出迎えが欲しかったっていうのは、
        /       丿   亅         ./ /r'
     / ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ /丶   ____        ./ /              俺の我が儘のうちだろう・・・
   / ̄ ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ \. .l\ ”-ニ⊃    //r'\
   /          '-,/  .l \  ' ̄   ,/ / │ ''、、
  ./            /  l 丶ゝ,,,,,,,-‐''  /  │  'l "'-、
 /          .∩/   .l  /─、 ,─/   │   'l  "'-、
../          ∩/    .l /  Cl l - l\  │    'l    "'-、
/            /     レ' ヽ┌──┐ソ\ │     'l      "'-、

9ええ、しかもこの組合せはw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/04(日) 00:11:04 ID:K0pZ7kvo


      __           __         |   |
     /   , -ァ7フ了了 /∠二=x    |   |
   /    fく//,'/ / / // ,' こ二ニ彳ヽ、 !    |
   丶    入{ル'┴、川 // / <三ニイノ ハ|   |
     `ー=ゝ〉彡=、 `Yl | /フト、 `¬く 丶ハ|   |
      / //,小ヽミx匕厶ムヘ`丶、\ヽ !    |
.      // //ハ厶'´ ̄       ヽ ヽ\ ヽ|   |
     // /l 八i|           l| l | l丶|   |
      !l川|! |l  J         l| l ! ト、|   |
     |{lハ| l! lト、 ,      ` ̄ 丁7て| l |   |
     | l l|小 _>'′       rィt示hxノ j|   |        そんな、キョン様も村の為に一生懸命で、
.      、ヽ Yj∧ ,ィ示ぃ_, - ‐f'´Vじタ 「 ヽ|   |
       \ 仆y弋゙ごリ l    、 `゙´ ノ/^ |   |        今回の動員も・・・
         ,'/,'/ハ〉、゙´ ノ 、  ` ̄´/⌒ヽ|   |
       l{ {l| |「ーヘ ̄     ,-、   「 _⌒Y|   |
        `Yl|ハヽ/> 、       ,.イ 、 `ソ !    |
         ヽ乂// `、  `  ー '´ { └く !    |
            ハ }  丶  、_     ハ   } |   |
        / {じ    \xrxrxrxrx仁 二|   |
          { 」i      `ー‐┐  l    !    |
        Y´ ̄` 丶、 /   |  l    !    |




        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/        まあ、その辺のバランスが難しいってところだ
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ         俺に限らず、領地を持つ誰もがな
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

10無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/04(日) 00:12:08 ID:K0pZ7kvo


                   _,..-−――‐-、
                  ..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:..
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.、
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
              l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
              |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,i:.:.:ハ:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:. l
              l:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:./.l:.:.i  :.:.:.:.:.ハ:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:l
             l:.:.:.:.:.:.:. l:. / l:.:l   i:.:.:/ |:.:.r 、 :.:i:.:.:: !
                 l:.i^i:.:.:.:ハ/_  ヽ!   l:./   !( ヽ \l:.:.:.'         お前が迎えに残ってくれていただけ、
                l:l l:.:.:.i ' _  ̄ ´ !:^ー‐'´\ \` 、
              !ハ ヽ:.l  `ー‐'     `‐-‐' \ \ \        女ッ気無しの次男・三男組みより
                 ゝ j:.:l        i: r‐― - 、ヽ.   ヽ
                  _/ヽ: l         !.: ` ー,-、 ``    、      遥かに気分はマシだしな・・・
            ....:.:´:/:.:.:.i`!、       '.:     '.、‐:\       ヽ
          .....:.:´:.:.:.:.:/:.:.:.: l ヾ 、  r‐--っ /!:.:.:ヽ:.:`ヽ       ',
      ....:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:. l  \ヽ、. ̄ /  l::.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ     i
  ....:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.l    〉‐、ー_.´〈  l:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:!     !-、
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:/l.   ∧:::::::::::::ハ. l\:.:.:.:.:/:.:.:/`ー―‐´:.:.:',



    / ,ィ´-イ{ ,、 }ヽ`  ̄ヽ、 `  ヽ
   {i  ゝ、ヽ, -/ |ミⅦム   ヽ ヽ\ 小、
   ヽヽ ..{ `マ  ,’|`~´ }.| i.  }、 } } . \
    ` ̄7 , i| i   ,リi.i-┼‐i-’ヌ= _ .}      私は生まれたその時から、キョン様のお側に
      /, ,{  iハ、_   //’_」」、} ̄、 }/-、
      ,’,イ i|ヽ / ‐ 、_ ゝ.'´ ̄ .ノ  }〉'、ヽ      お仕えする事が決まっていましたから
     { iハ i{ゝ、ー-ィ'¨ リ ,  `ー''´、 ,i-' i}
      ヾ ヽゝ{少 _/ `_ -,   ゝニィ 〃
         {i/{. ヽ._ ` ´   .ィ {/.、
          ヽ、{   ヽ¨ 匕   ` .V } /
         、_ノ/  }.ヒ'  .|    ,, -ヽ、
     _   ̄ { {  イ’ ̄ / 才´∠ ̄ ヽ
     {::::ー ̄ ̄≧-ゝ{ヽ /// /´

11無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/04(日) 00:13:13 ID:K0pZ7kvo


         /: : : : : : /: : : :/: : : : : : : ヽ: : : : :: : `、
        /: : : : : : : :/: : : /: : ,ィ: /l: : : l: : |: : : : : : ::ヽ
        ;´: : : : : : : /: : /|/ .|/ .!: : /i: : !: l: : : : : :丶
       .i: : : : :|: : : : |/      |/ | /|: :|: : i: : : :゙ヽ
       i: : : : ::i: : : ::/ ´ ̄ ̄ ̄`''''   ´ ヽ|: : | .|: :丶
       |: : : :,-リ: : : |  "疋;:ソ`     '`'-、_.i: : |: |: ヽ
       .|: : :/-、',: : |         , f:テリ` /: : |: i丶       お前が乳姉妹で結構助かっている
       .ソ、::l,.( _ リ、:|         l .`   /l: :/| i
        ,|::\__ ヽ|          ,    //|/ |/         だが、無理はしなくていいからな?
         リl: ::| |           ′  //
          l::|リ ヽ    ` ― - 、   //             嫁ぎたい相手ができた時は
          ,リ   `、    `"    /リ
      ,----亠--- 、_`.、      / 彡
      // ̄ ̄⌒`ヽ` \::`::-、,_, ´.




    / ,ィ´-イ{ ,、 }ヽ`  ̄ヽ、 `  ヽ
   {i  ゝ、ヽ, -/ |ミⅦム   ヽ ヽ\ 小、
   ヽヽ ..{ `マ  ,’|`~´ }.| i.  }、 } } . \
    ` ̄7 , i| i   ,リi.i-┼‐i-’ヌ= _ .}         しませんよ?
      /, ,{  iハ、_   //’_」」、} ̄、 }/-、
      ,’,イ i|ヽ / ‐ 、_ ゝ.'´ ̄ .ノ  }〉'、ヽ        キョン様のお子を見てからじゃないと、
     { iハ i{ゝ、ー-ィ'¨ リ ,  `ー''´、 ,i-' i}
      ヾ ヽゝ{少 _/ `_ -,   ゝニィ 〃         安心して嫁げないじゃないですか♪
         {i/{. ヽ._ ` ´   .ィ {/.、
          ヽ、{   ヽ¨ 匕   ` .V } /
         、_ノ/  }.ヒ'  .|    ,, -ヽ、
     _   ̄ { {  イ’ ̄ / 才´∠ ̄ ヽ
     {::::ー ̄ ̄≧-ゝ{ヽ /// /´

12無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/04(日) 00:14:19 ID:K0pZ7kvo


                  _,..-−-、,..-‐.、_
             ,..‐:':.:.:.:.:.:.:.:,:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.`:ー...、
             /:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.、:.ヽ
           /:.:.:.:.:.:.,:.:./:.:.:l:.:,i:.:.: i: ',:.:.:',:.:.:.:.:.:.',:.:.:ヽ
         . /:;:':.:.,:': :/: :.l:.:./l:.ハ:.:.:ト、:',:.:.:',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.ヽ
        /イ:.:.:/:.: :i:.:./l:/ !'  ヾ:! ヾ!ヽ:.!ヽ:.:.: ::',:.:.:.:.:',
         /'/:.:.:.':.:.:.:ハ/. !'__,,..-' ヾ ゝ、__゙:! ヽ:.: :l:.:.:.:.:.l
        l:.:.:.:.i:.:.:.:i'´ ̄           ̄`i: :l:.:.:.:.:.l
         l:.:.:.:.:ヽ: :l   __       _   l:.:.!: :i:.:.:l        そんな事言ってると嫁き遅れになるぞ?
        l:.ハ:',:.:.ヽ! -――-    -――- }イ:.:.:l:.:ハ!
        !' Ⅵ: :',`          i         i:.:.:ハ,' !        ノリは村一番の器量良しさんなんだから、
          { ミ,:.:',       .:|       ,':.:/ .}
           、ヽ,:.',        :!       ,':./ , ′         嫁の貰い手はいくらでもいるだろうに
           \ゝ',             ,':/メ
             ヾ:.、   ー ――    イイ/
              ヾ:i 、      ̄    イ:/ .'
                 :l ヽ      / l:'
              ,-┤  `ー−'   ├-、
              / ゝ、           才  ヽ
             _,-'´i    `ヽ     ,-‐'    iヽ、_
        _,..-'´   .l   /`ーヽ   / -‐ヘ   l   `ー、_
  _,...-‐'"´       l   ハ O |   | 〃 ハ   l      `ー-、_




           {: : :,ィ''`ー'`ヾ.:::`ヾー――― --ゞソツム厶斗く _.ノノ
        (`ー':::::/: : : : : : : /ァx::二三三7" ̄ィ": : : : : : ,イ{バr ´
          フィ:::::{: : : : : : :.///: : : : : : .ィ’: : : : : : : : : : : ム:j::::ヾ
        ({ ヾ:、:|: : : : : : ;'//: : : :_:ィク": : : : :ィ: : : : : :ィ: :|゙ヾ:::::::‘,
           `   }: : : : : :{:;リ: :.;〃: /:,ィ: : : : /!: : : : : /!: :|  i::::::ト::ヽ
       ____ ..ィ: : : : : : Ⅳ: //: :.//.i!: : : :/ {: : : : : { |: :{  .!::}::i}、::ヘ
     .イ: : : : : : : : : : : : : :i:リ.;'/: :://: :{:.i: : {  !:_L:.:斗-!x:L リハ:ハ::::}
      {: : : : : : : : : : : : : : : :::}'イ: : :{:j: :.,i:イ: : !"´Ⅵi: : :! ヾ:、 //イムx}:/
   ィ   ): :斗: : : : : : : : : : :.:.!|{: : :.ヾンヾト、::|   ヾヾ:::{. / Yヾ':〃 j/
   廴ィ/::::;イ: : : : : : : : : : :〃ゞ:才{≠==ゞ===≧ト{: L{" :       身内補正は必要ありませんよ?
    ,イ;.-ァ': : : : : : : : : _;才 ;ィ人ヾ、          `卞ゝ厂:、,ノ
   {/   {: : : : : : ;.=彡:./ ({  `ャ-、             `ー'  /        同じ歳に生まれて、同じ乳で育っているんですから
    `   八: : :.ィ": : : : : :": : :.ヾ: : :.`ーj             j
        ヾ:ハ: : : : : i!: ::::::::::;ム、::::_;:ツ            `フ
            ヽ、 :j:人:::::( ̄.イ:{´               .イ
              ´   ` ヾ/ ``丶、     / ーァ一=彡
                 r'- 、    `丶、/、
              xく`二㌧ヽ、     ヾt\
            / 、:_:_:ミ丶、`ヾ、     {r圦`Yィ
            .:′: : ̄ ̄: `ヽ、\.:\   i| oi} く`ヽヾヽ
            /: : : : : : : : : : : : : \: \.:\リ ∧ ヽ. i ム} レ

13無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/04(日) 00:15:25 ID:K0pZ7kvo


                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ:::::: /!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!        あのなぁ、俺はナンパ師か?
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ        こういう言葉、他に使ってないだろうが
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ -−‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |




                   /´ ̄ヾ、
                        }}
             __,.ヘ     丿
          , '"´/ヽ ヽ/ヽフ ̄|´_
       __/- ´/   ∧//ハ   \/ヘ ̄`ヽ、
      /〃     ハム〃ハ   `  ヽ   ヽ
      Y   /   |~´   ̄|       ハ    }
      /    l: .l: |      | .l    ヽハ  ノ
     /  l .:|ハ:.:.ト、. ! ,.、    l:./|:.: |    |
     ! l :.:.l :.:_|__!:」 ィヾ    ゝ/ 1:.レ:.   l: |
     ! l:.:.:.l:.:.:| __ヾ¬     ノ__`メLl_ /|ソ
     ヽト、:.|:f:l;之i歹` i _i 仍ぇ、 ィ/ノ        え〜?でも、都生まれで美人な奥様はベタ惚れですよねえ
      __ムハ  ̄、、、 ソ  p ~´´ ^/ ハ
    /( {{:.`∧ー-‐_´   , 丶、~_,ノノーノ、        それに、私の胸が大きくなり始めた頃、水浴び中に
    {  .:ヽ:.:.:.:.\  ヽ `_ー_ァ  ..イ  ´(__ ノ
    ノ  :.:.:.:.:.:.:.:〉>、 _r∩- 个:.:.:.:.....  ヾ        覗かれた覚えも・・・
   f( . ..:.:.:.:.r "´  }  r| | |〈  `ヽj:.:.:.:.:.:.リ
    i/´¨辷ー7´/ /1 !  }\(ノ-‐ァ⌒ヽ
   /      \/ |_ { !   |.〉 ヽ _/O   ヽ
      O   \|__/    /ム/    O  `,
     O      {_ ィァ´/       l  o  |
     o  |:.    / / ´j      .:l:.  o  \
    O  |:l    ノ ´/  7      Y:.:.   /´
    \   |!:.  /     ハ      1:._/|
      \|!:.. |    /  ヽ       }:..   |

14無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/04(日) 00:16:49 ID:K0pZ7kvo



       /         ,     ',  、      \
      /      /   /     ',   ',  ヽ ヽ  ヽ         /ヽ /  ∨
      /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',      l\/  `
   ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ',    _| 
ー=-イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ、_  \     それを言うな!
    { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,ゝ´   >
      l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./    ∠__    俺だって男だし、あの頃は
     } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./       /
    ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′      /_  女体の神秘に興味津々で!!
          |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ          |  ,
       ヽヘ l        i           l  /'´          l/ ヽ   ,ヘ
        `l | ',、j      |         j /                \/ ヽ
         jハ. ヘ      ヽ!    u   /! /ヽ
          !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/` ‐ヽ
           i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
          , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、           ., --、   i´!⌒!l  r:,=i
         / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ          .|l⌒l l   | ゙ー=':| |. L._」 ))
       /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ       .i´|.ー‐' |   |    |. !   l
     , -イ   l   /`ヽOヘ  / /-''ヘ.   l   ヽ‐、    |"'|.   l  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
  _.. - ´ /    {  ,.ヘ、_>'^''< _..−ヘ.  l    ',  ` ‐、 i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
´     /   , -i!/ ヽ    ',    /    ヽ |\    ヽ    │ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
    /  /  l   `   ゝ− /   _ -' `!   \   \  /|__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7





                   /´ ̄ヾ、
                        }}
             __,.ヘ     丿
          , '"´/ヽ ヽ/ヽフ ̄|´_
       __/- ´/   ∧//ハ   \/ヘ ̄`ヽ、
      /〃     ハム〃ハ   `  ヽ   ヽ
      Y   /   |~´   ̄|       ハ    }
      /    l: .l: |      | .l    ヽハ  ノ
     /  l .:|ハ:.:.ト、. ! ,.、    l:./|:.: |    |
     ! l :.:.l :.:_|__!:」 ィヾ    ゝ/ 1:.レ:.   l: |
     ! l:.:.:.l:.:.:| __ヾ¬     ノ__`メLl_ /|ソ
     ヽト、:.|:f:l;之i歹` i _i 仍ぇ、 ィ/ノ         分かってます
      __ムハ  ̄、、、 ソ  p ~´´ ^/ ハ
    /( {{:.`∧ー-‐_´   , 丶、~_,ノノーノ、         ハルヒ様がおられなくて良かったですね
    {  .:ヽ:.:.:.:.\  ヽ `_ー_ァ  ..イ  ´(__ ノ
    ノ  :.:.:.:.:.:.:.:〉>、 _r∩- 个:.:.:.:.....  ヾ         もし聞かれたりしたら
   f( . ..:.:.:.:.r "´  }  r| | |〈  `ヽj:.:.:.:.:.:.リ
    i/´¨辷ー7´/ /1 !  }\(ノ-‐ァ⌒ヽ
   /      \/ |_ { !   |.〉 ヽ _/O   ヽ
      O   \|__/    /ム/    O  `,
     O      {_ ィァ´/       l  o  |
     o  |:.    / / ´j      .:l:.  o  \
    O  |:l    ノ ´/  7      Y:.:.   /´
    \   |!:.  /     ハ      1:._/|
      \|!:.. |    /  ヽ       }:..   |

15普通の名無しさん:2012/03/04(日) 00:17:06 ID:LIc72qPo
やる夫にとっての翠の立場だったのか、ノリさん

16無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/04(日) 00:17:55 ID:K0pZ7kvo



          /      .: .: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ、ヽ,
        / .: .: :. :. :. :. :. :. :. :. :. : i:. :. :. :. :. :. :ヽヽ
       ,' .: ,: .:. :. :. :. ;. :. :./l:. :. /l:. ;. :. :. :. :. :. l
       l .i :.l.: :. :.,.i:.., 'l:. :./ l:. / l:..lヽ;.. ;、:. :. :l
       l :l:. :l :. :.l l/ l/  l/  l/  l:/ l:. :. :,,!
         レl:.r.i :. :. l.  ̄`'ー_ 、 ,   ,._ ' ´^ !:. :./
         !l.'´!:. : l  ''!ニブ      '!ニフ` !:.,i/         なあノリ、もしかしておまえ、
        ヽーl:. :l'                ,':./'
          レヽl: l u      i     l:./           ハルヒと俺の仲をやけに
           〉N         '      ,i/
           /l l ヽ             , '             気にするのは・・・
         ,.イ .:.:.! l  ヽ、 c. ニ っ ,イ.. ヽ、
    ,.. ' ´. l.:.:.:.:.l.  l   ヽ、 ´ /. !.:.:.l..`ヽ、
,.  '´ ...:.:.: .:!.:.:.:.:.:l  ヽ     ー './,'   !.:.:.:.!.:.:... `ヽ、
 ....:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:l   ヽ、      /   !.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.....`ヽ、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:li    , 'ト 、_ ,. 'ヽ  l.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ,
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:..!!  /ヽ l O !! ' >':;ヽ !.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.!
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.l l /`' 、>ー'-.く/ ヽl.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:l



                 \\  、、  li  .〈〈/  <.\ヽ\ 〉\ \\
              ,〟,ニ=ゝ\ 、\ il /\\⌒ヽ. \゛、 ヽ ^ヽ  ヽλ
     ,〟─-、   //  イ´  イ ヽ. ヽli/ / ヽ.∨,,,,,\  \ ヾ  .\  ヘ i      ,〟- 、
   /      \ //  /ノ   ハrー゙ヾ、ゞ     ヾ 、  ヽ.  .ヽ  ヘ    ゙{    /    \
   /  乳 私 . Y    (/ / .ハ          ヾ、   .ヘ  ヽ  il   i    /       丶
  ./.   姉 は . .|    〉 .i .イ ヽ           ヽ.    \  ヽ lii   l.   i    .    |
  l.   妹 あ 教 .|    .l |  .ト  \         "´ ̄`゛゙゙ート   ト、  i l  .|    .    |
 .|.    で く  え .|    .l i  ∧    ,-‐         \   | \  \  .l .l  .|.    .   .|
 .|    す.ま ま  |    |  l / ヘ  /´          ,,,===、.ヽ_ ゙'´\ ヽ l .|  .l.    .   .|
  i    か.で せ  |    |  Y   ヘ\  _ 、    , "     Y { 〉ト、 i l  ヘ        /
  .l.    ら.も ん .|    ヘ. \  ハ., .,''"´´` 。i ⌒ i   ,,.,,.,   l  y .ハ  〃ー、 \     /
  .ヘ.   :    ./     .\ .゙ .i {   ,, ,,  l  、 ヽ.. ""   ,イ´_/∨.\"  i }  ー─‐ ′
   \____/       Y  人 ヽ. "" _. ′ `    ゛─‐ " / Y⌒)(  ./i  / 〉
.                   \_/\,ヘ. ̄    ー‐´     イ  | ノ  )  .| ,イ ノ 丿
                   /i (  il .丶.          イ三 .|  /  .ハ `ー′
                   (_ヽ. ) li イ `ー-= 〟___,イ三   .|、 ヽ.  l
                /   ) ハハ (       イ三     .l \ `ヽ.{
               /      /─ゝ─\   ノ ./       / |゙=ニニ二二二、 、.
             (⌒)    .// /:i:i:i:i:i:i/ ̄l´  .i      /  .ハ:i:i\、:i:i:i:i:i:i:i:iヽ.:i\
             ゛゛   ///:i:i:i:i:i:i/:i/ .|   ヽ   /   .l ヽ:i:i:i:\、:i:i:i:i:i:i:i:ヽ.i:iヽ.

17普通の名無しさん:2012/03/04(日) 00:18:46 ID:nkprV6WQ
ひょっとしてキョンの筆卸の相手って、のりさん?

18この日までは、健全な仲だったのですが・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/04(日) 00:19:09 ID:K0pZ7kvo


        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i       ・・・
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |




                   /´ ̄ヾ、
                        }}
             __,.ヘ     丿
          , '"´/ヽ ヽ/ヽフ ̄|´_
       __/- ´/   ∧//ハ   \/ヘ ̄`ヽ、
      /〃     ハム〃ハ   `  ヽ   ヽ
      Y   /   |~´   ̄|       ハ    }
      /    l: .l: |      | .l    ヽハ  ノ
     /  l .:|ハ:.:.ト、. ! ,.、    l:./|:.: |    |
     ! l :.:.l :.:_|__!:」 ィヾ    ゝ/ 1:.レ:.   l: |
     ! l:.:.:.l:.:.:| __ヾ¬     ノ__`メLl_ /|ソ
     ヽト、:.|:f:l;之i歹` i _i 仍ぇ、 ィ/ノ         それでは私は厨房にいきますので、
      __ムハ  ̄、、、 ソ  p ~´´ ^/ ハ
    /( {{:.`∧ー-‐_´   , 丶、~_,ノノーノ、         奥様がお帰りになられるまで、何日か
    {  .:ヽ:.:.:.:.\  ヽ `_ー_ァ  ..イ  ´(__ ノ
    ノ  :.:.:.:.:.:.:.:〉>、 _r∩- 个:.:.:.:.....  ヾ         一人寝で従軍の疲れを癒して下さいね♪
   f( . ..:.:.:.:.r "´  }  r| | |〈  `ヽj:.:.:.:.:.:.リ
    i/´¨辷ー7´/ /1 !  }\(ノ-‐ァ⌒ヽ
   /      \/ |_ { !   |.〉 ヽ _/O   ヽ
      O   \|__/    /ム/    O  `,
     O      {_ ィァ´/       l  o  |
     o  |:.    / / ´j      .:l:.  o  \
    O  |:l    ノ ´/  7      Y:.:.   /´
    \   |!:.  /     ハ      1:._/|
      \|!:.. |    /  ヽ       }:..   |

19普通の名無しさん:2012/03/04(日) 00:19:13 ID:NTkNgIyE
そして こののりさん ノリノリである

20いんえ、キョンはハルヒが初めての相手です ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/04(日) 00:20:15 ID:K0pZ7kvo



,,,,_________
               ⌒ヽ、    ノ⌒`''''−- ,,_
                   ヽ (⌒  ノ       \                  __,,--
                     `−へ,,,,,____     \"''ヽ ___,,--−−''"" ̄
                             ̄''''''−----- 、
  __ ,, ----─ '''  ̄ ̄ \ /⌒,! /⌒,)      \ ___ \
 ̄                 Y   ノ /  / /"`ヽ   _ .\  \   i
                  ∟___Y   /./  /  \\ \ λ !
                     /  .//  :/./゙`)  \.l  |  `┘      __,--−
                     '--::`!   // ./ \ `! /  _,,--−''" ̄
                         ヽ-.// ./ 〉  〉 〉" /
                             ヽ-/ /  / /




     '⌒ヽ
     {         /⌒ヽ      )
     、         ,{  ,  -─一/   ─-ミ
      \(⌒ヽ ( {ハ〃 / _,厶,ノ  ノ }、
       >ー=ミメY ∨ , ー=≠ニ二_ノハ
      /  /⌒ミYハ Vー=ミー<´ ̄ ヽ
     /〃 / ,イミメY'八 ∨´\\ ヽ
    ん{{ / / |       ヽi    ヽ     'i,   .
   .込丞イ/イ |       |    }ハ !  'i   ;
    .込| | {  !__      l -─‐ト|ハ:|i   |   }
     込八ハ´  __    ;  , .,」_| 〕|i   |  ,′       キョン、様・・・
      .ト ∧んr:ふ    〃 んふ 八癶|  /
        }Yハ 弋/ソY'⌒Y   弋/ソノ },ノゝj廴ハ
        人ハ   ノ 、       ノ´/厂从
         介トr‐ ´  。  ` ー-‐ .介んイ〃乂___,ノ}
          .介; .        /  |乂八乂__>‐′
             `   -r<_____jL )ミY^ーゝ
               〃~¨づ¨ ̄ミ <{ノ八
              /三三三三三三: :.:三込、
             {{三≡三≡ -一'⌒丶 :三三}

21なにせ、久しぶりに二人きりですから ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/04(日) 00:21:27 ID:K0pZ7kvo


      | |    |:         |   |   ;:     :;     i      ;:     ::;       ||    :|   ::/
      | |    |:         |   |   ;:     :;      !      ;:     ::;      ||    :|  ::/
,___, |_|__|:         |   |   ;:     :;     i      ;:     ;   i"`i || 0  | /
    ヽ.  ,, -‐=‐ 、,    |   |   ;:     :;       !       ;:     :; __,||_||    :|  ̄ ̄ ̄〒~〒
     ∧/      ヽ..  |   |   ;:     :;;      .i       ;;:     :;;i\__||    :|     {-=ニ
====ゝ   ,/``ヽ∨_____ _;;:____:;;_   ;!     ;;;    :;; |  l─‐ ||,,,_   |     {ニ=-
  }: :: :{l | | ,/、′ノ( : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ i     ;;;    :;;;;|  |  .:::|| `ヽ_|     {-=ニ
  {: :: :}l |/,(⌒ヽ/ ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〃: : `} !_ __ _ ; ;;; __ _ _:;|  |  .:::|ト、 _ :|     {ニ=-
  }:.:.:.:{| |ニニニニ { : : : : : : : : : : ──────"、: :(              |  |  .:::|| \ :|     {-=ニ
匕___,,ゝ ̄/|   ,,): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ _ノ                 \|__.!||\  :|     {ニ=-
≧、=‐、_/ |  { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;ゝ                  ||\.\|     {-=ニ
  ヽ、ヽ-= ≦ ̄ ̄ ̄i゙i、⌒ ⌒ ⌒ ⌒⌒ ⌒  ⌒ "                        ゙|_| ̄ ̄ ̄i!{ニ=-
    ヾ      __!.! }                                                {-=ニ
\_ _,.゙=-=ニ二´   i゙i }                                                {ニ=-
  `-=ニニ二"´     ,,,|.|,!                                               {-=ニ
                ,|.|                                              {ニ=-
                ,|.|                                           ノ-=ニ
                ,|.|                                         , ≦´──
             ,,|.|                                        {_> 、--
 _. --‐‐……‐‐‐ '´ ̄                                             ` ̄ ̄"




.        / ./フ 7  , -‐ x   l   i i i  ',
        / ,/ / / / / i i  j        |
         レ/ /  / 〆ー‐‐く. / /   i  |
         r/ ′ ′ '´ .ィ´厂l/! / }  / | }|        何も言うな
         !′     r__ 、j/` ̄厂ヽ! /j! j /}!
.       !       /  .}  ` ー‐''/〃 ハ ノ        今晩だけでいい、付き合え・・・
       j     /   ノ        / /イ
      r‐‐'―- 、 /!    ___      / /
   厂 ̄ ̄`ヽ ゙> l\ ゞ二)  /jイヽ.
   ,′     X.  l  ヽ. ___ . イ  / .|  \
.  /        n /   !  /ー 、 r‐‐/ | ∨\
 /       n /   l /、c | |ー l`ヽ. |  .∨ \

22無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/04(日) 00:22:33 ID:K0pZ7kvo



           {: : :,ィ''`ー'`ヾ.:::`ヾー――― --ゞソツム厶斗く _.ノノ
        (`ー':::::/: : : : : : : /ァx::二三三7" ̄ィ": : : : : : ,イ{バr ´
          フィ:::::{: : : : : : :.///: : : : : : .ィ’: : : : : : : : : : : ム:j::::ヾ
        ({ ヾ:、:|: : : : : : ;'//: : : :_:ィク": : : : :ィ: : : : : :ィ: :|゙ヾ:::::::‘,
           `   }: : : : : :{:;リ: :.;〃: /:,ィ: : : : /!: : : : : /!: :|  i::::::ト::ヽ
       ____ ..ィ: : : : : : Ⅳ: //: :.//.i!: : : :/ {: : : : : { |: :{  .!::}::i}、::ヘ
     .イ: : : : : : : : : : : : : :i:リ.;'/: :://: :{:.i: : {  !:_L:.:斗-!x:L リハ:ハ::::}
      {: : : : : : : : : : : : : : : :::}'イ: : :{:j: :.,i:イ: : !"´Ⅵi: : :! ヾ:、 //イムx}:/
   ィ   ): :斗: : : : : : : : : : :.:.!|{: : :.ヾンヾト、::|   ヾヾ:::{. / Yヾ':〃 j/
   廴ィ/::::;イ: : : : : : : : : : :〃ゞ:才{≠==ゞ===≧ト{: L{" :       お望みとあらば、お側に・・・
    ,イ;.-ァ': : : : : : : : : _;才 ;ィ人ヾ、          `卞ゝ厂:、,ノ
   {/   {: : : : : : ;.=彡:./ ({  `ャ-、          ///`ー'  /
    `   八: : :.ィ": : : : : :": : :.ヾ: : :.`ーj             j
        ヾ:ハ: : : : : i!: ::::::::::;ム、::::_;:ツ            `フ
            ヽ、 :j:人:::::( ̄.イ:{´               .イ
              ´   ` ヾ/ ``丶、     / ーァ一=彡
                 r'- 、    `丶、/、
              xく`二㌧ヽ、     ヾt\
            / 、:_:_:ミ丶、`ヾ、     {r圦`Yィ
            .:′: : ̄ ̄: `ヽ、\.:\   i| oi} く`ヽヾヽ
            /: : : : : : : : : : : : : \: \.:\リ ∧ ヽ. i ム} レ




                __,. ―‐. .、_
             .−': : : : : : : : : : : : :`: : .._
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: 、
           /: : : : : : : : : : : : : :. : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:\
            /: : : : : : : : : : : : : : :.:. : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミヽ
         i: : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:. : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\`ヽ
           l: : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :ヽ
            |: : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、l
            |: : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :} !
           l i: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :i:.: :/`.:.:.l        ・・・・
         !ハ: :i: : : : :.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :l: : i  !i:.!
         ' Ⅵ: :i : : :.:.:.i:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :/l:/:.: :l / !'
             ヽ: :ヽ:.:.:.:.:.:l:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:. :/:.:!':.:.:.:.!_/i
             丶:.丶:.i:.:.l:.:.:.:.:.: :i:./:.:.:./,:.:.:.〃:/!
                  ヽ:.:.ヾ:.:.:!:.:.:.:.:./!':.:.:.:.:.:.:ハ:.:l' !'
              Ⅴ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i: / ∧!
                  !ハ从Ⅴ从人ハ/!1―′
             厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               /___         ___ヽ
    , -――    ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ―‐- 、

23無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/04(日) 00:23:45 ID:K0pZ7kvo


           〜 今現在・ニューソクデ家屋敷 〜


     ||;;;/■ヽ ;;||        | ||[[[[[[[[[[[[[[[ ||
     ||∩・∀・).||   .从从w!| ||==========||
     ||;;;;;;;;;;;;;; ;;;||   ,ハvVvwリ..||[[[[[[[[[[[[[[[ ||
       ̄ ̄ ̄ ̄   /ルwwV ヽ|==========||
               WwwW . ||[[[[[[[[[[[[[[[ ||       |ヽ
 _          __|  ::| !. .i|==========||       | ヽ  .|\
   i⌒⌒⌒⌒⌒i    .ヽ_ノ.\||[[[[[[[[[[[[[[[ ||       | \ | |O ヽ
   i'--、_______, -'、            ::::::::::::::::::\      ヽ  | | Ni |
   i丶_丶  丶\\:.            :::::::::::::::::\      ヽ| ヽ\ |
   」\|:::|-----丶|:::|::..                  \        \ |
    |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                  \
    | | .\______\                  \
       | |-----------| |::..                  \
          .i~⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒i               \
      .(ヽ~ヽ:i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                 \
       ヽ.\ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ヽ:::::.....               \
        \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)::::::::.....              \
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




  ヘ        /   /: : : : : : : : : : : \
   l      //: : :/: : : l: : : : : :l :l: : : :.:ヽ
   l  ※. /: : : :/: : : :/: : : : :/! !l: :.l: : l:',
   l    /: : : : l: : : :/: : : :// /!:l:l: : l!:l
    l    i: : : :.:l: :/: ̄/`| || ‐!:/: :/.l!
、     l ※ l: : : : l:´: : / -===- |//: /         そ、それが やる夫出生の秘密・・・
:`ヽ、 l   ',: : : :ヘ‐'´ u     ヽ'/
: : : : `'l   ヘ: :: : ヘ    r― ¬  }           ノリおばさん貴女は・・・
: : : : :.∧ ※ \: :.ヽ`  |    | /
: : : : : : :ヘ    ```ー`- |    |ノ
: : : : /: : :ヘ   _\.   |    |
: : : /: : : : ∧ ※ \:ハ.‐1   i
: : /: : : :/ーヘ     Vヘ└‐‐ ┘fY'} ;
: /: : : :/ /       }:∧ /7rく. }ノ /7-、/7 ;
/: : : :/ /        | ハ/ -‐'ノ / Y^Y ムク ;
     |        !  |   ノ /  '´/ / ;

24普通の名無しさん:2012/03/04(日) 00:24:47 ID:nkprV6WQ
あ、結構その場のノリでヤッちゃった結果できちゃったのか
まあのりの方から「押し倒してもOK」オーラバリバリ出してたけど

25無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/04(日) 00:24:50 ID:K0pZ7kvo


                 __ __
               /:::::::::::::::ヽ
                _/       ヘ-、
             〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/        ノリ本人に聞いた、キョンの乳姉妹だから信用してたんだけど、
               /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ
               ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」         夫の出迎えより村の開発を優先した私・・・
             ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ
             , ィ ト{八::::/リj/V-、         ノリを責めていいのか悪いのか・・・
             {{ | |  `''   | l }}
             {:',|└─‐‐─┘|//
             {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / :}
          , -―-ゝヘ  _ノ  {_/ ___
         {   >=入_、____人=<  ヽ
         ヽ 〃   `┴‐┴'´   ヽ   /
          \|   /      ',   | /
            ヾ_ {       }   レ′
            `ーゝ ____」L=‐'




./  //: /: : /: /: |: : ヽ:ヽ \
.\._/:  :/: :/: //: ∧: : :}: } ヽ
  / : ├--‐‐ァ' /: :〈_ヽ_: :|: :|   〉
 .∧: : :|T7テぇ、// .ぇ-ェミ: |: :|ー'
  ∧: :| .ゞソ "   {.r'j.}."/: /|       どっちもどっちと言いますか
  : : }ヽヾ、  ̄   j   ゞ''`///:|
 : : : :ヽヽ.ゝ        < / ./ :|       翠星石にはなんにも言えねえですよ・・・
  : : : ハ. \ ⊂ニニ..> _.イ /: |
 :: : :.,へヽ ヽ `_r- -r ' i: :| /: : |
   :>く_」ヽ 「  \_ノ\i_:| }: : |
 : /   ゝ}∧ /「「\  | /入: :|
 ./  i  r V V\| |   〉 |∧} \:|
. /   i  }|  |  |r\/ | |)  ヽ|
.        ] |  |  |.]. |  |  |   \
..     〔. |  |  |.] |  |  |     ヽ
` 、    〕.|  .|.ノ T |  |  .|      \__
.   ヽ  〔 |   | |_」_,.」―|  |     ノ  〉
 _  V´ L _ |\_/⌒|  |ヽ_   , へ
   .>ー┘  ヽ/ \ /L_|ー- 、/_   \
   \ | \ー _\/ 〉: i i: : : |       ヽ
ヽ  /ハ  ヽ___  \: i i: : 〈 |   \  ヽ

26普通の名無しさん:2012/03/04(日) 00:24:51 ID:gn1YMpI6
翠見たのめちゃ久しぶりな気がする

27普通の名無しさん:2012/03/04(日) 00:25:32 ID:nkprV6WQ
うん、どっちもどっちだわこれw

28普通の名無しさん:2012/03/04(日) 00:25:58 ID:LIc72qPo
話しちゃったのか、ノリさん

29ノリノリでしたw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/04(日) 00:26:12 ID:K0pZ7kvo


           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!      騙し打ちを喰らわなかった分、嫁も、
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l       最初からそういう関係で公認されている
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′      あんたも、私達の時よりマシなんだから、
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l       嫁を妬むんじゃないわよ?
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !       分かった?
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |




                 ___ __
            _,,=≦≠=‐- .,_,_   ̄  ‐- .
          . <   _、l∠       `ヽ,      \
         /⌒_,_,_,_,7∧,_,_    \|/ \       \
        厶'^: : : : : : : : : : : : :`':┐_ /!ヽ.   \       \
.     /; : / : : : /: : : : : : : ': : : : :丶_ _V  ,       \
     /: /: /: : : :/.: : : : : : : : : :}: : : : : : :\「` ′         丶
.  /: イ: /: : : :/′: : : : : : : : : : }: : : : : : : : : : .,  {,      __/
  // .: .:′.: :〃.: : : : : : ; : }: : :,′: : : :,: : : : : : ′ }   厶. :ヘ
 {{   |: i : : :/,:′: : : : :'/: /: : ∧: : : : : }: : : : : :{※} /:\ : : .
    |: i : ://{: ‐:-: /ア; : :/  \: : : }: : : : : : :} l /: : : :丶{
    |: i : j:{_j厶ィく / //` ‐- ,,X_/: : : : : : .′厂: : : : : : : :,         努力するです・・・
     : {.:∧ハ V)ソ` / f斧≧=-ァ〃: : : :/: :/ ハ: : : : : : : : :′
     \:{ j乂,_         乂)ソ 狄′: : :イ:.:/※i}: : \: : : : : : : ' .       
      { ⌒'ド  ′      __/.: : : :/厶'   {: : : : :\: : : : : : :\
         人   _    `ア=-‐ ' 厂(}   八: : : : : :丶: : : : : : :\
        厶 个  . `      . :    _} _V/: : :\: : : : : : : : : : : : : :.\
               ≧=‐-r f(く  _ <ス /i厂\: : :\: : : : : : :\: : : : : :\
            _八ヘ  j/_j厶 ´   / {_ /  _,,>rv┐:、: : : : : : : : : : : : : 丶
            」こ} ∧ 广7rト:\ }  { / ∠こrし'⌒\: : : : : : : : : : : : : : : :
             ]に}/ }{__//!| }ヾУ   }′,仁厂. . . . . . . ':. : : : : : : : : : : : : : :
           」に}v/八イ}=} {:{/   j' /こ´. . . . . . . . . . ∨: : : : : : : : : : : : :
            ]Ⅳ7i / /::八_} 7'_l/_ / f辷′ . . . . . . . . . . ′: : : : : : : : : : : :
            7′ }/::/}=} 7' /「 / fこノ. . . . . . . . . . . . . }: : : : :丶: : : : : : :
             /′  八/ {={ 7   /  { (_. . . . . . . . . . . . . . .|: : : : : : : \: : : :
.            /く  /   j州′   /  {こf. . . . . . . . . . . . . . .|: : : : : : : : : :\: :

30いやあ、予定通りなんですけど出番がなさすぎなので・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/04(日) 00:27:32 ID:K0pZ7kvo


誰がいけないって、多分桜田、できない子の血じゃないかと・・・
そういうことで、キョンの乳姉妹と浮気の状況でした〜

31普通の名無しさん:2012/03/04(日) 00:27:58 ID:nkprV6WQ
エロゲでたまーに見る、「仲の悪い女性を3Pで仲直り」ってシチュをまさかやるわけにもいかないしなw

32無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/04(日) 00:28:27 ID:K0pZ7kvo
>12修正



                  _,..-−-、,..-‐.、_
             ,..‐:':.:.:.:.:.:.:.:,:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.`:ー...、
             /:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.、:.ヽ
           /:.:.:.:.:.:.,:.:./:.:.:l:.:,i:.:.: i: ',:.:.:',:.:.:.:.:.:.',:.:.:ヽ
         . /:;:':.:.,:': :/: :.l:.:./l:.ハ:.:.:ト、:',:.:.:',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.ヽ
        /イ:.:.:/:.: :i:.:./l:/ !'  ヾ:! ヾ!ヽ:.!ヽ:.:.: ::',:.:.:.:.:',
         /'/:.:.:.':.:.:.:ハ/. !'__,,..-' ヾ ゝ、__゙:! ヽ:.: :l:.:.:.:.:.l
        l:.:.:.:.i:.:.:.:i'´ ̄           ̄`i: :l:.:.:.:.:.l
         l:.:.:.:.:ヽ: :l   __       _   l:.:.!: :i:.:.:l        そんな事言ってると嫁き遅れになるぞ?
        l:.ハ:',:.:.ヽ! -――-    -――- }イ:.:.:l:.:ハ!
        !' Ⅵ: :',`          i         i:.:.:ハ,' !        ノリは村一番の器量良しさんなんだから、
          { ミ,:.:',       .:|       ,':.:/ .}
           、ヽ,:.',        :!       ,':./ , ′         嫁の貰い手はいくらでもいるだろうに
           \ゝ',             ,':/メ
             ヾ:.、   ー ――    イイ/
              ヾ:i 、      ̄    イ:/ .'
                 :l ヽ      / l:'
              ,-┤  `ー−'   ├-、
              / ゝ、           才  ヽ
             _,-'´i    `ヽ     ,-‐'    iヽ、_
        _,..-'´   .l   /`ーヽ   / -‐ヘ   l   `ー、_
  _,...-‐'"´       l   ハ O |   | 〃 ハ   l      `ー-、_




           {: : :,ィ''`ー'`ヾ.:::`ヾー――― --ゞソツム厶斗く _.ノノ
        (`ー':::::/: : : : : : : /ァx::二三三7" ̄ィ": : : : : : ,イ{バr ´
          フィ:::::{: : : : : : :.///: : : : : : .ィ’: : : : : : : : : : : ム:j::::ヾ
        ({ ヾ:、:|: : : : : : ;'//: : : :_:ィク": : : : :ィ: : : : : :ィ: :|゙ヾ:::::::‘,
           `   }: : : : : :{:;リ: :.;〃: /:,ィ: : : : /!: : : : : /!: :|  i::::::ト::ヽ
       ____ ..ィ: : : : : : Ⅳ: //: :.//.i!: : : :/ {: : : : : { |: :{  .!::}::i}、::ヘ
     .イ: : : : : : : : : : : : : :i:リ.;'/: :://: :{:.i: : {  !:_L:.:斗-!x:L リハ:ハ::::}
      {: : : : : : : : : : : : : : : :::}'イ: : :{:j: :.,i:イ: : !"´Ⅵi: : :! ヾ:、 //イムx}:/
   ィ   ): :斗: : : : : : : : : : :.:.!|{: : :.ヾンヾト、::|   ヾヾ:::{. / Yヾ':〃 j/
   廴ィ/::::;イ: : : : : : : : : : :〃ゞ:才{≠==ゞ===≧ト{: L{" :       身内補正は必要ありませんよ?
    ,イ;.-ァ': : : : : : : : : _;才 ;ィ人ヾ、          `卞ゝ厂:、,ノ
   {/   {: : : : : : ;.=彡:./ ({  `ャ-、             `ー'  /        同じ年に生まれて、同じ乳で育っているんですから
    `   八: : :.ィ": : : : : :": : :.ヾ: : :.`ーj             j
        ヾ:ハ: : : : : i!: ::::::::::;ム、::::_;:ツ            `フ
            ヽ、 :j:人:::::( ̄.イ:{´               .イ
              ´   ` ヾ/ ``丶、     / ーァ一=彡
                 r'- 、    `丶、/、
              xく`二㌧ヽ、     ヾt\
            / 、:_:_:ミ丶、`ヾ、     {r圦`Yィ
            .:′: : ̄ ̄: `ヽ、\.:\   i| oi} く`ヽヾヽ
            /: : : : : : : : : : : : : \: \.:\リ ∧ ヽ. i ム} レ

33普通の名無しさん:2012/03/04(日) 00:28:44 ID:ZxWLigYk
まあ、結果論で言えばだまし討ちのおかげでお家断絶を免れたのだし。

34普通の名無しさん:2012/03/04(日) 00:28:54 ID:jMuPdxEQ
翠星石はまだ割り切れてないか…
まぁ、今までのこともあるだろうけど…

35無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/04(日) 00:29:22 ID:K0pZ7kvo
それでは、明日に備えて寝ます
失礼しやした〜

36普通の名無しさん:2012/03/04(日) 00:29:49 ID:LIc72qPo
命の危険もある山賊退治から帰ってきて嫁さんがいないんじゃ、クラっとなっても仕方ないね
このハルヒの失敗はあーみんもやりそうな気がする

37普通の名無しさん:2012/03/04(日) 00:31:19 ID:nkprV6WQ
乙でした そういやあーみんと翠はまだ直接顔合わせはしてないんだよな

38普通の名無しさん:2012/03/04(日) 00:31:38 ID:0yX/DiDU


危険感じると本能で性欲上がるというしね
そして一夜限りの過ちで一発当たりか・・・

39普通の名無しさん:2012/03/04(日) 00:31:49 ID:yv5gmoVY
まぁ、ぶっちゃけ桜田の家はニューソクデとは一蓮托生だもんな・・・どうやっても離れられん。
血筋も思い切り混じってるし。

40普通の名無しさん:2012/03/04(日) 00:36:48 ID:s2nOudXY

キョンの乳姉妹だったのかノリw

41普通の名無しさん:2012/03/04(日) 00:40:44 ID:T8sV9doI

しかしまあ感情ってのは理性でどうこうできるもんでもないしねえ

42普通の名無しさん:2012/03/04(日) 00:52:01 ID:nfm2AvaY
まあ、キョンに漁色のケがなかったって分かっただけでもマシじゃね?
天一坊じゃないが、第二第三のやる夫を名乗る馬鹿者が出てきても切って捨てられるだろうし・・・

43普通の名無しさん:2012/03/04(日) 00:57:40 ID:ZxWLigYk
と言うか、翠は公認の側室?なんだから、機会があればどんどん誘惑して良いんだ。
むしろしなければ駄目なのは、今回の話が証明してる。
……ええい、誘惑なんて面倒だ。ひと思いに襲え。ただし、正妻が襲う時は空気読んで。

44普通の名無しさん:2012/03/04(日) 01:06:07 ID:INM3ERL6
ていうか、子供ができなかった原因って、
ハルヒが領地経営に夢中になって夜の生活を疎かにしてたからかw

45普通の名無しさん:2012/03/04(日) 01:10:03 ID:DZC6uD/Y
>>43
襲うもなにも、翠星石は既に貫☆通済みですから。
やる夫帰郷の折にはそりゃもうへんたいな事にw

46普通の名無しさん:2012/03/04(日) 08:04:40 ID:dVsxx/A2
単に「器量よし」じゃなくて「器量よしさん」という表現使う点、キョンとやる夫が同じって
狙ってやってるとしたらもはや見事というしかないw

47普通の名無しさん:2012/03/04(日) 08:22:15 ID:dVsxx/A2
>>36
やる夫の場合は、もともと翠やリンがいるから大丈夫だろw

48普通の名無しさん:2012/03/04(日) 10:38:48 ID:npi9c8gI
>>24
「その場のノリ」

なんとも言えないミーニングですな。

49普通の名無しさん:2012/03/04(日) 11:18:20 ID:jpOziyJw
>>37
翠がまだ割り切れてないのはそのせいもあるんだろうな
早いとこやる夫が領地に帰って来られればいいんだがまだ先になりそうだしなあ…

50普通の名無しさん:2012/03/04(日) 15:16:14 ID:vIwKaf7o
乳姉妹だったのか。そりゃ事実は公表できんわな。
時代的には乳兄弟間でそういう関係になっちゃったら、近親相姦に準ずる外聞の悪さだもんな。

51普通の名無しさん:2012/03/04(日) 16:49:49 ID:C.esNF2Y
>>30
初代ドヤが夫にしてから、正妻とらなかったぐらいですしね。

52普通の名無しさん:2012/03/04(日) 17:49:34 ID:d/6Qzf26
>>50
つ翠

少なくとも青い血設定じゃそこまで気にならないことなんだと思う。古泉来る前からほぼ公認だったんだし。

53普通の名無しさん:2012/03/04(日) 18:26:26 ID:ZxWLigYk
むしろ興味深いのは、乳母子が異性という事例は多分これが初だって事かと。
これまで見てきた乳母子たちに求められてきた役割から見ても、基本的には
同性であることが望ましいと思うのに。

54普通の名無しさん:2012/03/04(日) 18:33:01 ID:DHF3H.aI
仮にあーみんがハルヒのようにお仕事 OR 妊娠で
やる夫の相手できなくても翠やリンががっちり控えておる・・・

ノリさんのように思いを秘めている真紅さんはこの先きのこることができるのだろうか

55普通の名無しさん:2012/03/04(日) 18:38:43 ID:d/6Qzf26
>>53
それは田舎育ちで正式な家臣も少ないからのやむを得ない措置じゃね?
やっぱり乳母役も村内でそれなりに高い地位にあるものが望ましいだろうし、そうなると範囲が絞られてしまうんだろ。

それに、乳兄弟に準ずる立場の人間がそれなりにいたような感じでもあるぞ。
キョンだと乳姉妹の兄弟のジュンと、阿部さん・カミナといった後の村幹部たちで、やる夫だと月が乳兄弟的な立ち位置にあるじゃん。
そういった立場の人間を上手くあてがうことでバランスはとってると思う。


しかし、こういうのを考えると、ない夫はお金の問題があっても早く結婚して朝倉さんが乳母になれる体勢を整えといた方が、後々得しそうに思えるんだよな。
親子二代にわたって王室とのつながりが強いんだし、運次第では陪臣騎士として夢を叶えることもできるかもしれないんだから、先に家庭整えても損はないだろうに。

56普通の名無しさん:2012/03/04(日) 18:43:24 ID:ZxWLigYk
>>55
それは思うんですが、一つ懸念事項が。
やる夫の望みは領地でニートすること。領地拡大の野望も特にない。
となると「あと一歩だけ」立身を望む、ない夫の利害と微妙にずれてくるかも

57普通の名無しさん:2012/03/04(日) 18:50:00 ID:d7kjpcr6
>>1000安価で新城さん化が取られているから夢の隠居生活は多分無理……w

58普通の名無しさん:2012/03/04(日) 18:56:58 ID:AiMxncIA
というか最悪ツァルラント伯とか男とかの爵位持ち貴族の初代として名を残す可能性もあるね

59普通の名無しさん:2012/03/04(日) 19:05:32 ID:B95TV8Lk
なるほどねえ、こういう風にして生まれたのか

なんかすっきりした

60普通の名無しさん:2012/03/04(日) 19:53:10 ID:nkprV6WQ
>>58 前にも言ったけど、その場合やる夫の息子がどんなになるか心配
あの両親からだとやる夫以上に醒めたクソガキか、
初期のできる夫以上に頭の中お花畑な世間知らずかどっちかになりそう

61普通の名無しさん:2012/03/04(日) 19:53:30 ID:xtZDZcyw
>>54
お前、きのこるって書きたいだけだろw

62普通の名無しさん:2012/03/04(日) 20:26:51 ID:svxfCDYY
>>56
HAHAHA、ルルやナナリーに振り回されて、おまけに国境に領地を持つやる夫が一生涯領地でニートできるわけないじゃないか。
祖父も父も戦場の露と消えた家柄なんだ、向こうから厄介事が来て、それを切り抜けられる限りは望まぬ出世街道ひた走る羽目になるに決まってるさw

>>60
まあ、現地で民の苦労を知りながら育つだろうし、周囲に領地係争も存在しないんだ。
少なくとも家督を継ぐ子くらいは真っ当に育つと思うぞ。
それ以外に子供が出来た場合は知らんが。

63普通の名無しさん:2012/03/04(日) 20:36:15 ID:sO03LHKM
>>60
できる夫が政治上手くないのはそういう教育受けてないってのもあるんじゃねーの
つまりだから、それなりにそこら辺の教育はやる夫の息子受けるんじゃないの
次男以下も飼い殺しするほど余裕あるわけじゃないだろうから教育必要だろうし

64普通の名無しさん:2012/03/04(日) 21:30:36 ID:ZfpN.k/k
できる夫・ランサーは「自由にのびのび教育する」と称して
好きにやらせたら脳筋になったんじゃないかな
むやみに教育しすぎて有能になりすぎても問題だし

65無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/04(日) 21:40:53 ID:K0pZ7kvo
>できる夫の教育
主にコイツ等のせいです
その次はコイツ等を選んだ綺礼さんでしょうか?



                      l\
                __   ト、 l .:l   __
                ヽ \_,ゝ` .:lィ ´ .: .: .:ヽ
                _ヽ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:ヽ
            -=ニ二 .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:' ,
               / .: .:/杢l .: .:、 .: .: .: .: .: .: .: 、ヽ
              / .: .:ィ'7圭圭l.:|: .:i .: .:、 .: .:、 .: .: ii
             / 〃 .:lz>、__l/l .:/l ,'=l l .: .:i .: .:ll
             l/ l /tl 弋ョi´ l.:/_l/王l l .: .:li .:l`
             ´ '  l    ,  レ ィェゥl li .:/ l::/      殿下が嫁取りにで撃退されたりしたの、
                   、 ィ     ` ̄ l/ィl/:::〈
                   ゝ` ヽ     イr〃::!:::l       絶対にお前の教育のせいだ
          r─‐‐ :::: ̄:::::∧     ィ   i /:::}リ
          ゝ\::::::::::::::::::::::::l  ̄     __|,イ:::/7
           \ヽ:::::::::::::::__/l  ィ'ニ二 ─  l/ /
             ヽ >'´/,'  //:::::::::::::::_ィ─〈
         ┌‐' ´i ̄| / /  _r//  _ - ‐:::::::::::::::\
           }  f.:|  | 」/l__`i //:::::::::::ヽ、 _/i:::::::::l
          |   !::|  |ノ:::::ξ://:::::::::::/ ̄  \__}
        /   ,'.::|  |!ヘ/::l}//:::::::/r─、___  ヽ

     キル夫の父 公爵家陪臣 キリランシェロ・ラ・マギー




                 ____   く\              _
           \_/    / ̄ ̄ヽく\\ く⌒≦⌒ヽ⌒/´.::.`ヽ
           /    /____. /\>-‐=ミ:::::..`ヽ/.:::∠´ ̄`ヽ
           ./   /  /⌒/{ヲ/..::::::::::::::::::::::::=ミ{/.::::::::::.`丶
          /   /  /`ー{r==/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ}く::::::::::::::::::::.ヽ
          .|    | ,/   {ミ:/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ}く::::::::::::::::.\ハ
          \ |    | {   ゝ/.:::::::::::,:::::::/ ´ ̄`〉≧ミ::::::::::::::::::::::.\
           \   .| {     /.::::::::/.:/ \   //⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::.ヽ
           \..| {   i|:::::::〃l/ v抖ャテミ、/′   }ハ::::::::::::::::::::::::::::.
           \} .|  \  i|:::::i:| '  ヾ 乂沁\,,ノ } /}从::::::::::::::::ト、:}     あんたも責任あるでしょうが!
              .\    \八:从   へ""  ′   ノ〃,,斗ミハ:::::::::|::::| }ノ
                 \ /⌒\l∧.//^ ヽ、       癶-ツ }}:ト:::::::ハ:::}\     私だけのせいにしないでよ!!
               ._/       \¨ ̄`ヾ \     (    "".八ミ::/ ,}/   \
           / ./         }   |丶 ` =- ´ ___   ,爪.::/ /ー--‐彡^ヽ
             / .入  -≠ニヾ-く{  〃ト、     ー〜〕 イリリ/          \
        .\  /  / /}        ヽ {: | >=‐‐=<    //
        .\{  /  〈    _____人_、_j/       \_ /___
           .`〈\  ゙         }}__ノ             /\
              \\ ゞ    __ノヽ                  \

      キル夫の母・できる夫の乳母 コンスタンス・ラ・マギー

66普通の名無しさん:2012/03/04(日) 21:41:13 ID:svxfCDYY
初陣での様子だとランサーは頭自体は悪くないようだぞ。ただ単に世慣れないからやる夫にいいようにあしらわれてるだけだろ。
できる夫がまっすぐなバカであるのは確かだが。

67普通の名無しさん:2012/03/04(日) 21:42:18 ID:npi9c8gI
…婿養子で立場が弱いオーフェン・フィンランディ氏の責任は、割と軽い気がw

68普通の名無しさん:2012/03/04(日) 21:58:54 ID:sO03LHKM
オーフェンこの世界ではコギーと結婚したのか
やっほー
クリーオウもいいんだけど、コギーもいいよね

69普通の名無しさん:2012/03/04(日) 22:00:34 ID:opt6zjBE
何故この二人の教育でキル夫みたいな性格にw
オーフェンの方は強くなりそうなもんだが・・・
できる夫の描写しかないけどキル夫も強いんだろうか?

70普通の名無しさん:2012/03/04(日) 22:02:26 ID:BbfyeMWE
オーフェン婿養子なのか
それとも、単純に原作でキリランシェロが姓がないからかw

キル夫、戦闘能力には期待できそうだな。この親なら
できる夫の武はバランが鍛えたのか、キリランシェロが鍛えたのかw

71普通の名無しさん:2012/03/04(日) 22:03:02 ID:npi9c8gI
まあ、
「家格を落とせば大丈夫!誠意はきっと伝わる!」
って、現実をきちんと判断しているとは思えない対応策しか
出てないものなあw

72普通の名無しさん:2012/03/04(日) 22:11:50 ID:yv5gmoVY
まぁ、できる夫はやる夫と出会って運気が上向いたよなw
現実を再教育出来る機会を結果的に得て、武功も立てて一定の居場所を築きつつあるわけだからw

73普通の名無しさん:2012/03/04(日) 22:15:03 ID:npi9c8gI
美形の嫁も貰えるかもしれないしw

74普通の名無しさん:2012/03/04(日) 22:16:11 ID:0yX/DiDU
今まさに美形と美心の瀬戸際だけどなw

75普通の名無しさん:2012/03/04(日) 22:19:55 ID:npi9c8gI
美心の気立ては兄のカイジですらダメ出ししてますがw

76普通の名無しさん:2012/03/04(日) 22:26:02 ID:tmXck8GY
クリーオウじゃねーのかよw

77普通の名無しさん:2012/03/04(日) 22:26:31 ID:tmXck8GY
ん?姓がマギーってことは、キリランシェロは婿入りか?

78普通の名無しさん:2012/03/04(日) 23:03:08 ID:C.esNF2Y
フィンランディという姓自体がいろいろややこしいし。

79普通の名無しさん:2012/03/04(日) 23:05:35 ID:/g2PGsCw
ふと気付いたが、できる夫の元には誠夫妻+鬼作未満に嫁(と場合によっては嫁が連れてくる家臣)が領地開発前に追加されてるわけだよな。
ということは、安価短編での計算を捉え直すと、食えるようになるまでに更に1年追加で5年は借金生活が続くってことになる。
……完全に借金返済できるようになるのって、何時になるんだろうな。

80普通の名無しさん:2012/03/04(日) 23:08:06 ID:ZxWLigYk
いやだなぁ。小作人ってのは一生…いや、孫子の代まで
死なない程度に搾るのが基本ですよ。

81無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/04(日) 23:28:42 ID:K0pZ7kvo
>65超訂正です
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293443249/169
でキル夫に名字ふっていたのを忘れていました・・・
我ながら愚かな事で申し訳ありません





>できる夫の教育
主にコイツ等のせいです
その次はコイツ等を選んだ綺礼さんでしょうか?



                      l\
                __   ト、 l .:l   __
                ヽ \_,ゝ` .:lィ ´ .: .: .:ヽ
                _ヽ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:ヽ
            -=ニ二 .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:' ,
               / .: .:/杢l .: .:、 .: .: .: .: .: .: .: 、ヽ
              / .: .:ィ'7圭圭l.:|: .:i .: .:、 .: .:、 .: .: ii
             / 〃 .:lz>、__l/l .:/l ,'=l l .: .:i .: .:ll
             l/ l /tl 弋ョi´ l.:/_l/王l l .: .:li .:l`
             ´ '  l    ,  レ ィェゥl li .:/ l::/      殿下が嫁取りにで撃退されたりしたの、
                   、 ィ     ` ̄ l/ィl/:::〈
                   ゝ` ヽ     イr〃::!:::l       絶対にお前の教育のせいだ
          r─‐‐ :::: ̄:::::∧     ィ   i /:::}リ
          ゝ\::::::::::::::::::::::::l  ̄     __|,イ:::/7
           \ヽ:::::::::::::::__/l  ィ'ニ二 ─  l/ /
             ヽ >'´/,'  //:::::::::::::::_ィ─〈
         ┌‐' ´i ̄| / /  _r//  _ - ‐:::::::::::::::\
           }  f.:|  | 」/l__`i //:::::::::::ヽ、 _/i:::::::::l
          |   !::|  |ノ:::::ξ://:::::::::::/ ̄  \__}
        /   ,'.::|  |!ヘ/::l}//:::::::/r─、___  ヽ

     キル夫の父 公爵家陪臣 キリランシェロ・ラ・リッパー




                 ____   く\              _
           \_/    / ̄ ̄ヽく\\ く⌒≦⌒ヽ⌒/´.::.`ヽ
           /    /____. /\>-‐=ミ:::::..`ヽ/.:::∠´ ̄`ヽ
           ./   /  /⌒/{ヲ/..::::::::::::::::::::::::=ミ{/.::::::::::.`丶
          /   /  /`ー{r==/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ}く::::::::::::::::::::.ヽ
          .|    | ,/   {ミ:/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ}く::::::::::::::::.\ハ
          \ |    | {   ゝ/.:::::::::::,:::::::/ ´ ̄`〉≧ミ::::::::::::::::::::::.\
           \   .| {     /.::::::::/.:/ \   //⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::.ヽ
           \..| {   i|:::::::〃l/ v抖ャテミ、/′   }ハ::::::::::::::::::::::::::::.
           \} .|  \  i|:::::i:| '  ヾ 乂沁\,,ノ } /}从::::::::::::::::ト、:}     あんたも責任あるでしょうが!
              .\    \八:从   へ""  ′   ノ〃,,斗ミハ:::::::::|::::| }ノ
                 \ /⌒\l∧.//^ ヽ、       癶-ツ }}:ト:::::::ハ:::}\     私だけのせいにしないでよ!!
               ._/       \¨ ̄`ヾ \     (    "".八ミ::/ ,}/   \
           / ./         }   |丶 ` =- ´ ___   ,爪.::/ /ー--‐彡^ヽ
             / .入  -≠ニヾ-く{  〃ト、     ー〜〕 イリリ/          \
        .\  /  / /}        ヽ {: | >=‐‐=<    //
        .\{  /  〈    _____人_、_j/       \_ /___
           .`〈\  ゙         }}__ノ             /\
              \\ ゞ    __ノヽ                  \

      キル夫の母・できる夫の乳母 コンスタンス・ラ・リッパー

82普通の名無しさん:2012/03/04(日) 23:31:59 ID:npi9c8gI
しかし、父親がこれなら、確かに戦闘力は高そうだ。
徒手武器射撃全て。

83普通の名無しさん:2012/03/04(日) 23:35:47 ID:nkprV6WQ
ぶっちゃけ、マギーってコントの舞台装置に近いキャラだよな
「無能警官」と一口に言っても無駄に頑張った結果空回りしたり
事なかれ主義でいい加減に仕事してしっぺ返し食らったりと
エピソードごとに結構設定やキャラがぶれてるし

84普通の名無しさん:2012/03/04(日) 23:37:45 ID:ZfpN.k/k
誠は狩人だから、できる夫村では畑荒らす害獣駆除とかしつつ、
貴重な肉を調達してくれるだろうと予想
皮のなめしとかできるのかなぁ…

85普通の名無しさん:2012/03/04(日) 23:42:53 ID:npi9c8gI
毛皮の処理くらいはできるとは思うけど、この時代の皮なめしというと
タンニンなめしか脳漿なめしだから、専門の職人でないと難しいと思う。

86普通の名無しさん:2012/03/04(日) 23:48:29 ID:ZfpN.k/k
だとすればバイパー村の職人に売却ってところかな
周囲の状況によるけど、誠夫妻は最初からある程度の自活はできるかもしれん

87普通の名無しさん:2012/03/04(日) 23:52:45 ID:C.esNF2Y
>>79
誠夫妻の分は(狩猟に専念するなら)遅れるだろうが、鬼作未満の分は新規
募集の開拓民減らせばいいのでは。
嫁の分は「連れてくる家臣」とかいない方になるよう祈ってやろうぜw

88普通の名無しさん:2012/03/05(月) 01:03:31 ID:kvAmpOp6
まあできる夫の場合は、初陣の褒賞としてやる夫が生活費を無利子無返済の前提で
貸してくれるから、そんなにひどいことにはならないだろうけど

89普通の名無しさん:2012/03/05(月) 01:21:21 ID:OAx/IcCA
まぁバイパー初陣の時点で、できる夫がいなかったら確実に敗走してたし
既に欠かざるべき人材でしょう。
バイパー衆の中では確実に最強ランクだし(ランサーはまだ不明瞭)

…やるできの決闘、実現してたらできる夫の一方的な勝負だったろうなw

90普通の名無しさん:2012/03/05(月) 01:31:50 ID:0iAuPpkI
曲がりなりにも王族としての教育は受けてたわけだしな
まあ、色々と足りなくはあったけど、それも最近は補完されてきたし

91普通の名無しさん:2012/03/05(月) 11:08:17 ID:EytNhg1s
>やるできの決闘

やる夫自身が認めるところだから、できる夫の圧勝で間違いない。
やる夫は魔弾の射手(w とはいえ、それは中〜遠距離の話であって、
剣などの接近戦はそもそも剣の修業とかしてないだろうし。
今はできる夫やランサーとの付き合いがあるから、少しづつ教えてもらっているのかな?

92普通の名無しさん:2012/03/05(月) 11:34:05 ID:q9qOfU2M
>>91
本編での様子だと鉈は使い慣れてるらしいぞ。剣をまだ慣れてないって理由でダイに貸してた時にそう言ってる。
ただ、結婚式前あたりではできる夫やランサーと剣の訓練してたから、全く使えないわけではないと思う。

93普通の名無しさん:2012/03/05(月) 11:34:23 ID:AbiZO.D2
できる夫はほんと成長したよなあ
出てきたときは自分の血筋誇るだけの、鼻持ちならない貴族のお坊ちゃまだったのに

94普通の名無しさん:2012/03/05(月) 13:13:32 ID:sZbFR0BA
そーいや初期のできる夫はワシズ伯宅へ無差別求婚に訪れているのだろうか?
もし訪れてたら、その時断られた事を理由に美心の押しつけにノーとか言えないかな?

95普通の名無しさん:2012/03/05(月) 13:18:26 ID:MsYSQ5UQ
可愛いお嫁さんってのにこだわってたしないんじゃない?

96普通の名無しさん:2012/03/05(月) 14:30:58 ID:q9qOfU2M
>>94
訪れてたら、あの鷲巣家が賭けないはずがあると思うか?
自分が所属する派閥のリーダーの子供では、アサシンとバーサーカーにはもう食い込む余地がなく、なおかつできる夫だけ母親が違うんだぜ。
仮に当時のできる夫がDo夫レベルのDQNでもっと地位が低かったとしても嬉々として嫁がせて盛り立てたに決まってるさ。
むしろ、初陣で頭角を現すまでに接触を図らなかったほうがおかしいくらいなんだが……一応は名前を知ってたわけだし、幼少時くらいに既に一度は許嫁狙いでの接触がさりげなくあったんじゃね?

97普通の名無しさん:2012/03/05(月) 14:54:54 ID:VyOzs39E
無差別に求婚はしてないと思うできる夫は面食いぽいから、
まあタマちゃんやあーみん以外にも綺麗な娘がいる家には行ってないとは言えないけど。

98普通の名無しさん:2012/03/05(月) 15:39:47 ID:q9qOfU2M
んー、きれいな娘がいて、なおかつ役職持ちの家しか行ってないんじゃね?
もともとできる夫は仕事も住居も嫁さんに合わせるつもりだったんだし。

ただ、十六話でのランサーのセリフでは「自分をフッた女が二人とも同じ男の元へ」となってるのを信じれば作中の二か所以外は行ってないのかもしれない。
もしもそれ以外にいるなら「自分をフッた女のうち二人も同じ男の元へ」ってセリフになるだろうし。

*今から訂正されたら話は別だが。

99普通の名無しさん:2012/03/05(月) 15:56:30 ID:lhAgE0Xk
本来こんな問題起こしたら大問題確実だけど、求婚相手は二人とも麻呂の関係者だし
上の方で纏まっててけしかけて、笑って見てただけの奴が絶対いるw

100普通の名無しさん:2012/03/05(月) 16:15:09 ID:gyubG6wI
心当たりがありすぎるのが問題だなw

101無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/05(月) 21:19:52 ID:OaqjFn5g
>できる夫のプロポーズ




                       ___
                 __/ ̄`´:.:.:.:.:.i___
                   /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.: i
                  ノ:.:.:.:.:.:.:.// /::/::/:ハヘ:.八
                 .:´:.:.:.:.:.:.:.イ:.:/:へ/::/:/"`V .:.:`ヽ
               /:.:.:.:.:.//!/i:.从ィ芝ト㍉   Ⅵ:.:.:.リ
                リ:.:.:. /イ⌒レ' ハリ┴┴  xイハハノ       私の耳には、後二件ほど訊ねて断られたと
            ヽ:.:.:〈て( ヾ:        ヾソノリ
             八:.:!ヽつ   :. 、_   イ           話が入っている。
          -=彡:.:.イj:.:ハ:        ` ー/
              イノ:.:.:イ八:.:.ヘ 、    `"/i            諸君、私の用意した舞台、役者、楽しんで
           イ:.イ:.:.:.i:.:.:.: ミ彡 ` ー - 〈:::ト、 
           从リ:.:ハ!:.:.:ヽ\ー―v「 ̄`ヾミ           貰えたかな?
            Ⅵ ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i|:i:__rヘミ=ー
             __ ...r┘、 :::::──L:i:i:i|:i:_::|:::|、
     . . ..:.:.:.::::::::::::::::::::::\:::::::: |::::|:i:i:i:i:i:i:i:::i:::`:::.....、__
    . . ..:.:.:.:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::|:i:i:i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::::\
      . . ..:.:.:.:::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::iヽ:i:i:i:i:i:i ハ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . . .:.:.:.:::/:::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:\i:/:i: ヘ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . .:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:i:i:i「i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::.:.:.:....

102普通の名無しさん:2012/03/05(月) 21:28:00 ID:VyOzs39E
後の二人はどの家かね、まあ美人の娘がいたのと
できる夫と結婚させても得が無いと判断したのは間違い無いんだろうけど。

103普通の名無しさん:2012/03/05(月) 21:30:57 ID:ONL/te.c
 つまるところこの父親の息子に生まれた不幸を呪うしかないのか

 今はうまく追い風が吹いてるけどどうせまた崖に突き落とされるんだろうな

104普通の名無しさん:2012/03/05(月) 21:36:20 ID:2Uq17p32
できる夫視点で釣り合い取れて、かつ美人な娘がいる家ってそんなにあるんかね?
位下げてアウチさんとこ来たわけだから、麻呂クラスのとこへ行ったんだろうし。

105普通の名無しさん:2012/03/05(月) 21:44:12 ID:2Uq17p32
よく考えたら爵位持ちだけで数十家あるわけだから何もおかしくないですね。
変なこと言いました。

106普通の名無しさん:2012/03/05(月) 21:45:11 ID:2U7seIa2
>>103
十四話見れば判る通り、領地開発で散々苦労することが決まってるからなw

以下、領地開発だけでの苦労。(*ランサーもほぼ同条件)
1.宮廷の大臣からの反感を得る
2.開発が黒字になるまでは数年先
3.やる夫やオプーナに借金でむしられる
4.血縁を理由に父親の領地開発に奉仕させられる
5.やる夫の下で山地の開発にこき使われる
6.やる夫の元にやってくるルルーシュやナナリーのワガママに付き合わされる
7.挙句の果てにルルーシュの戦力の一角として、付近に新城さんがいるような地域で働くことになる

他に嫁取り問題もあるんだ、少なくとも十年は綺礼は笑いのタネに事欠かないだろうな。

107普通の名無しさん:2012/03/05(月) 21:46:00 ID:KRE9Kexo
できる夫は、見てて嘲笑、失笑できるピエロな敵だったのに
今は安定感抜群の頼れる人材だよね。

前回初めて安価合戦に参加して、当然のごとく敗北したんだが
妄想するたび、見たいエピソードがどんどん増えていくなあ。
「ピエロ時代のできる夫の求婚を無下に断ってしまって、いま後悔している宮廷貴族」もいいなぁ。

次回なにをリクしようかな。

108普通の名無しさん:2012/03/05(月) 21:52:12 ID:38yi4S8g
>>101

貴方が一番楽しんでるでしょうw

109無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/05(月) 21:56:24 ID:OaqjFn5g
>後二人
麻呂よりキツイ対応でした



        /⌒><⌒´ ̄ ̄ `ヽ
       / /    `ヽ        \
        /        }       \
        / /               \  \
     /,  / /   /  /∧  \  \ \  ハ
.     // / /   / / / | |    ヽ  ヽ ヽ ハ
    | |  |  |   |_.」_/_| | ヘ  _l   l  | l
    | |  |  |  l´| |/ | |  \´  |`ヽ | | | |
    | |  |  l  | ,ィ升ミ {    ィ升x.   | | | |      お父様が門前で追い払ったそうなので、
    |/\|\ト、. 〈 |i::::::::l      l::::::::j| 〉 |│ | | |
     |   l \| 込zリ、    ヒz::::ソ ∧.jノ|/ |      私は会ってもいません
     |    ゝ、‐( ' ' '  )‐( ' ' '` )/ イ    │
     | \   .ヘ` ̄ ̄ r┐ ̄ ̄´/ /     |
     ∨  \   >.  `´ ,.r</   /  /
      ∨    ,.イ`ト、 l `¨´ |/  r-r.、/  /
        \   | |___´゙ヽ     / r'´`__ l│ /
         r‐\∨__ ヽ∧-‐-/ |/ _ヽ|/┐
      ∧:.:.:.:.:|/:.:.:.:.:∨ |  l   |/:.:.:.:∨:.:∧
     /:.:.:.ヽ:.:.:|:.:.:.:.:.:.:| │ | /|:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:| ∧_/|/ |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:\
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:| /   〈  ∧:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ

副騎士団長ロイエンタールの次女  雪子16歳



                ヽ,
            _     ',ヽ
               `ヾ' 、 i. ',
               \ヽ l |
         ____    , ‐ヽ_`l 」_~~ヽ - 、
       l    , 、`>_, ―/´/l! l `'' 、__   `  、
         l!  /, ' /    /l!| l!     \` ‐-v'´ ̄ ̄ "''
       l/    /    //!l!l!  !       ヽ  ヽ       `ヽ
       /〃  /   / /l!l,Wl!.i  ',        '  、ヽ      /
      /// / /   ' .,' il  | l   ',   ',     '., ヽ ヽ   ,<
     .//.,' / /   ,' j !l   l l,   ',. ',  ',    ',  '  ',´   \
      l!,' ,' ,' / ,   ,' !_,,iLノ  !i '., - ',_ ,  ',    ',  ', l! ',  _,. ‐`
     l! ,' ,   !  !l-!'' ',!    l| ',   .`' ,、 l  ', i  ! i!, l
       l! l!|  l! l!.l. i |l_    |l  ', __', ', i!  .i l  ! l!.',! `  、      うちもそうみたいです
     l!l | l  l|l l! ; !lr'""ヽ   l! r'""'ヾ; ', l!  l!, |  | |、ヽ、   r
      l!.',| .', l!l |`',     、        ',|',. | l! l i! ヽ \ |     も〜、お父さんったら・・・
     /〈.'! ∧.l!.', i:::l ,   ┌‐-      U l ', l! li l、   \  `
    '‐' `/ i! ',!∧! |!l.ヽ   ヽ ノ      イ ! !',!l. l! ,'  ヽ   ヽ
      i i  /    li  ll`         " l!./ l! !レ'l/'   ',    ,ゝ
       /_/‐┘    |!  ゛ヾv` ‐  "     l/!./'´ '´     ',  /
              l!、,. ''',二j       '、―, ヘ       ',/
          ,.-‐ ''l!´ |ヽ L_ ´    ____, ‐`"  ヽ>,
         /l   / '., i  i  `   ´ , ‐   _,.. ‐ '"   ',
        / i   /  '.,  !   ,. ‐",. - ''" _,.   -‐ '"´ヽ
       /  i! /     ' , ! ,. '_‐,.ニ"‐ ''"    l     , -、,

       副騎士団長シュドナイの長女 雪希 14歳

110普通の名無しさん:2012/03/05(月) 21:57:42 ID:KRE9Kexo
宮廷貴族じゃなかったのかww
できる夫哀れw

111普通の名無しさん:2012/03/05(月) 21:59:00 ID:VyOzs39E
こらあかんなんで王兄派の家に行かなかったのか・・・
そうか多分かわいい子が知ってる範囲には居なかったのか

112普通の名無しさん:2012/03/05(月) 22:09:29 ID:2hpqv3GY
アンネローゼにアタックすればよかったのに

113普通の名無しさん:2012/03/05(月) 22:16:47 ID:zyWJRSkU
シュドナイの奥さんはやっぱりヘカテーなんだろうか…?

114普通の名無しさん:2012/03/05(月) 22:19:16 ID:UjZgBqNw
というか……息子の所業は最終的には父親なり兄なりに行くことになるのだが判ってやってるのかねキレイさんは
だとしたら大物としかいいようがないのだーがー

115無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/05(月) 22:19:46 ID:OaqjFn5g
>王兄派で娘


          _,.. - ,_
      ,. - ' ´:::::::::::::::::´"' - ,_
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::ハ:::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::r─‐┴─┘L:::::::::::ヘ
 /:::::::::::::::::::::::≧ニ=x,_ー┐  `ヽ/}::ヽ     , 、
/::::::::::::::::::::::::::::7癶 ‘’ `ラ仏_,ノ_  V:::ヘ  く ヾ )  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
::::::::::::::::::. ::::: ::::!    ̄´イ { ⌒ト‘’\ }::::::}  rく/  <                  >
:::::::::::::.   .. :::!i ´   r冖-  ヘ`¨^7\┘/´   <   典礼大臣ドラグーン家 >
:::::.   .: .::::: ::! ト-    `⌒ - _,ノ ´{:::::j/       <   次女           >
:::   :: ::::: ::!   _,r=ニつく   丿/         <   暗 屯 子 !       >
::   .::: :::: :! !    {王王ミtヾYf‐ ':::::|       <                 >
:   .:::: :::: l ヽ     、__ ` ソ :::::::: |       <  メ卩 |   ナ_ 乙、|  >
:::..::. ::::::: :::: |  }\    ` ` Y:::..  :::::|       <  ナLノ L.ノ / 、__, oノ o   >
:::::::: ::::::: :::: |  |: : :ヽ、_   丿::::  :::{       <                     >
:::::::: l:::::: l:::::!  }: : :/ /: :厂「:::::::::::::::. ::::|           ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
:::::::l l:::::: l:::::}  !: : ' /: :/ ./:::::::::::::::::: ::::{
:::::::l l:::::l l::::{    /: : ' /:l:::::::l::::::::::::::::|
:::::::l l:::::l l::::}        /:::l:::::::l::::::::::::::::|
:::::::l l:::::l l::::|        /:::::l:::::::l::::::::::::::::|
:::::::l l::::::l l:::ト、_      ハ::::::|:::::::|:::::::::::::::|\
:::::::l l:::::::l l::|:. : ` ‐ 、_   \}:::::::|::::::::::l::::|:. :.\
:::::::l l::::::::l l:|:. :. :. :. :. : \  \:::|::::::::::l:::::| :. :. :.\
\::! !::::::::l.l:|三三三三三\ .人|::::::::::|:::::|三三三\
  \!:::::::::l|:ト、: : : : : : ヽ: :`YTT|::::::::::|!:::::|/    \
   \:::::lリ ` ー 、_}: : } } :}:\_||::::::|   \  |
     \|        } : リ:/´ ̄   ̄´     \ |
              {二二}             ヽ
             /: : : : :!

キルバーンの次女・ルカの妹   暗屯子18歳





           _____
         /       \
        /_ノ   \   ヽ       美心さんと暗屯子さん・・・
          i(ー)  (ー )    |
          ゝ  __`____      j       ご自分でしたら、求婚に
         ` _`ー'´    /
         /    _    `i       行けますか?
        /  ̄`Y´   ヾ;/  |
       ,|    |    |´  ハ
       |    |    |-‐'i′l
       |__ |   _|   7'′
         (   (  ̄ノ `ー-'′

            ↑
    やる夫より誕生日が半年早い人

116普通の名無しさん:2012/03/05(月) 22:20:00 ID:Pu3DzygE
>>112
それだったらよかったのにな
すぐに子ども作らないといけないけど

117普通の名無しさん:2012/03/05(月) 22:21:04 ID:Pu3DzygE
王兄派の高位の貴族の同年代の娘に美人が居たら歴史が変ってたなw

118普通の名無しさん:2012/03/05(月) 22:22:47 ID:VyOzs39E
ルカには似なかったんだな、多分妙齢の美人は全て既婚者なんだろうな王兄派の家は。

119普通の名無しさん:2012/03/05(月) 22:22:55 ID:xODV3pUg
やっぱりアンネローゼ様の所に行くしかなかった、入り婿としてw

120普通の名無しさん:2012/03/05(月) 22:24:22 ID:NHY9HYIA
そういえば、副騎士団長の序列は、やっぱりロイエンタール→シュドナイ→古泉の順番かな?

121普通の名無しさん:2012/03/05(月) 22:40:00 ID:E.WW7db.
ルカとキルバーンが親子なのかw

122普通の名無しさん:2012/03/05(月) 23:04:33 ID:pxhP4nNM
ぶっちゃけ、なのはさんじゅうろくさいより強そうな女って
暗屯子ぐらいなもんだろw

123普通の名無しさん:2012/03/05(月) 23:22:37 ID:d/aEqD.w
え?あんとんこさん意外と良くね?

124普通の名無しさん:2012/03/05(月) 23:58:40 ID:jK7hCa0I
>>123
つ「キルバーン家招待状」

125普通の名無しさん:2012/03/06(火) 00:44:13 ID:Kf3QZYBU
 そういやカミナの嫁にしてシモンの母親って出てきてたっけ?

 やっぱ女だてらに村一番の弓の名手にしてやる夫の弓の先生的な
 あの人なんだろうか

126普通の名無しさん:2012/03/06(火) 00:48:20 ID:QJbu.SVo
キルバーン家が似ていない謎

A) ゲェェーッ!今まで暗屯子だと思っていたのはオーバーボディだったのかッ!
B) 俺たちがルカさんの顔だと思っていたものが仮面だったんだよッ!!(AA略

AかBのどちらかか、それとも両方ともか・・・おや、こんな真夜中に誰かきt

127普通の名無しさん:2012/03/06(火) 00:55:53 ID:Yu4q7uD.
C)暗屯子が一定の年齢になると、パカッと割れて中から美人が出てくる

128普通の名無しさん:2012/03/06(火) 00:56:58 ID:Mg7wRknE
D)割れて出てきたのが現状である。

129普通の名無しさん:2012/03/06(火) 00:58:02 ID:2OuAe0Gc
>>125
シモンの母親だけにシモハユハだな!

130普通の名無しさん:2012/03/06(火) 01:03:14 ID:I9sjYDLE
E)別腹でどっちも母親似。

うわ、ツマンネ。

131普通の名無しさん:2012/03/06(火) 06:26:54 ID:aQxP46x2
F)キルバーンの設定的に実はお付の侍女の方が本当の娘

132普通の名無しさん:2012/03/06(火) 07:20:28 ID:o6lV54QE
G)実はキルバーンの女装

133普通の名無しさん:2012/03/06(火) 16:09:15 ID:igFJmz7.
H)不義の種
I)取り替えっ子
J)養女

そういや、やる夫やハルヒはもうルルとナナリーが押しかけてくるときの準備は始めてんのかな?
仮に両親衛隊まで来たら、前例に鑑みての蔵の改装や夜回りの強化、はては落とし穴の用意までしないと冬も越せなくなるぞw

134普通の名無しさん:2012/03/06(火) 22:23:13 ID:.TiSCdVo
檻にルルを入れて夜這いを防止するんですねわかります。

135普通の名無しさん:2012/03/06(火) 22:52:23 ID:CxHTs0jI
しかし、フェイト公国と周辺国で一番悪名が高い団長・隊長って誰なんだろう…。

フェイト・ジオンからすればヤンと新城さんで、駒城からすれば、やっぱりラインハルトか
古泉なのかな?

136普通の名無しさん:2012/03/06(火) 22:59:40 ID:S/amdpzA
>>134
ルル一人が問題なら真紅を安全な場所に移せばいいけど、ルル親衛隊+ていとくんも女性に縁がないってことを忘れてるぞ。
しかも、曲がりなりにも隊長・副隊長共に領主貴族だったアチャー時代と違って、今はお金に縁のない次三男の集まりと貧乏宮廷騎士で構成されてるんだぜ。
やる夫が全負担する羽目になったらグレートな災厄(*)ってもんだぜ。

*状況を整理すると以下のようになる。
・ルルーシュ:おそらく親の轍に倣って、盗み食いや真紅へのアタックに励むと見られる
・ナナリー:彼方此方に行きたがるが、目が不自由であるため移動には補助が必要
・ルル親衛隊:いつでも腹ペコ+メンバーの多くが女性との縁を求めている+身分差が問題になる可能性はあるが、村娘は高嶺の花でないため自重の理由にはなりづらい
・ナナリー親衛隊:これまでの雑談所での回答などを参考にするとあまり豊かな食生活をしていない+借金持ちを除外しても家計は苦しい方

137普通の名無しさん:2012/03/06(火) 23:10:25 ID:CxHTs0jI
とはいえ、情熱親衛隊ははたから見ると、カブいた山賊としか見えない気が…w

138普通の名無しさん:2012/03/06(火) 23:15:28 ID:Mg7wRknE
見えないというか、餌が尽きればいつでもそうなる恐れが…

139普通の名無しさん:2012/03/06(火) 23:31:13 ID:S/amdpzA
>>137
まあ、歴史的には曹操や前田利家の若い頃なんて割と近いから、あん中にも優秀なのはいるんだろ。
……たぶんw

140普通の名無しさん:2012/03/07(水) 00:42:47 ID:k/crWraM
>>136
アチャーの時は我様だけだったみたいだけどどうだろう?
やる夫なら食い荒らされるぐらいなら麦1袋渡して
2、3人ぐらいに抑えそうなキモス

141普通の名無しさん:2012/03/07(水) 07:54:47 ID:1tX8p8ps
>>140
最初からお忍びの時はそうだったけど、そういう時はそもそも大人数じゃ来れないからね。
盗み食いしたり巴口説いてた時は、一緒に来てた親衛隊の古泉が燻製の代金払ってたが、そん時は来ること自体は公的な扱いだったみたい。

だから、十八話での「地方の現状を知り、経営を学ぶ」という公的な名目での保養ならルル・ナナリー併せて最低でも4人くらいは来るんじゃないかな。
外出る時の護衛しないで何が親衛隊だってこともあるし、ナナリーには女手も必要だろう。

142普通の名無しさん:2012/03/07(水) 08:14:53 ID:sujfhNmI
つまり王子王女のお供に、バイパー来る権利で争奪戦が起きるっと…

143普通の名無しさん:2012/03/07(水) 09:55:54 ID:1tX8p8ps
その騒ぎでお忍びでの出奔が妨げられるわけですねわかりますw

まあ、真面目な話、最低限の人数だとメンバーは地位や立場からほぼ自動的に決まるだろ。
ルル側は乳兄弟のスザクと親衛隊長のディアボロ又は副隊長のブチャラティ。
ナナリーだと親衛隊長のていとくんと、侍女としてヴィルヘルミナ(乳姉妹のシャナは麻呂家に預かり中なので除外)。
これ以上となると主にルル親衛隊の方で随行権争いが起こると思われるw

144普通の名無しさん:2012/03/07(水) 18:52:03 ID:bJh3Jr1c
でも、我様が頼まれても嫌だって言ってたし、逆に随行の押し付け合いになる流れもありうるでw
特にナナリーの場合は下手すりゃ首が物理的に飛ぶw

145普通の名無しさん:2012/03/07(水) 20:25:41 ID:pLb2CQAM
ナナリーのお世話要員は、バイパー村に盲目のユズハがいるから
村人にもフォローできそうな人がいるんじゃないかな
近づくのが畏れ多いってのはあるが

146普通の名無しさん:2012/03/07(水) 20:29:46 ID:AQKZaqzQ
>>144
ナナリーが初めて? 遠出すると聞いたら、お祖父様が黙っているだろうか?

147普通の名無しさん:2012/03/07(水) 20:31:21 ID:nha9FZ3I
目の見えないナナリーが、いきなり知らない人に世話任せる気になるだろうか?
山道の移動とかなら流石に手を借りてもおかしくはないが、着替えやらなんやらは気の置けない人に頼むと思う。

148普通の名無しさん:2012/03/07(水) 20:35:53 ID:nha9FZ3I
>>146
しかもやる夫がナナリーお気に入りの騎士だと判ったら……。
こりゃ、やる夫は一生バイパー村に戻れない方がまだ幸せになれるんじゃなかろうか。

149普通の名無しさん:2012/03/07(水) 20:58:38 ID:vhnpAXuI
ナナリー初めての外出→何故か年よりの爺さんが同行

こうですか、解りません

150普通の名無しさん:2012/03/07(水) 21:14:49 ID:pLb2CQAM
ここのバーン様なら、まず王女の護衛が務まるかどうか
親衛隊の力量を試すんじゃないかな

151普通の名無しさん:2012/03/07(水) 21:16:43 ID:XXsFWR82
カイザーフェニックスが飛んで来るじゃないですかーいやだー

152普通の名無しさん:2012/03/07(水) 21:26:41 ID:nha9FZ3I
バーン様は諜者を放ったりしてるからな。不適格と判断したらそいつの家だけ放火したり毒を盛ったりしそうだなw
……あれ? 借金持ちで女性関係がだらしない誰かさんと、嫁さんがいるのにシスターや酒場の女の子と関わったりしてる誰かさんはマジでヤバくね?

153普通の名無しさん:2012/03/07(水) 21:47:54 ID:49zUQHms
そこで地理にも明るいアーチャー様ですよ

154普通の名無しさん:2012/03/07(水) 21:53:41 ID:pLb2CQAM
子供達の前でつまみ食いがばれてお説教されるんですねw

155無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/07(水) 23:42:49 ID:UOnABqng
>檻、落とし穴
作りそうな人が村にいる事、忘れていませんか?








      「 国家に政策があるならば、人民には対策が 」







をお送りします

156無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/07(水) 23:44:00 ID:UOnABqng

              〜 ニューソクデ家書斎 〜


―――――、=i|| |               | || ,―――――――――
========、/| .|| |___________| || |\,================
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | || || || || || || || || || || || || || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
三三三三]| ,| .|| |_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|| || |, |]三三三三三三三三
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |___________| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||
|___|_||_|_|_|||  |=|| |.ー―――――――――‐| || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| |               | || | ,|]三三三三三三三三
|.| | |  |.、||| '' | .||/                 ヽ|| |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |='                 ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
三三三三]|, |                   .| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!                       !、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
_|_||.|_||」.||,/                        ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′                      `'.===============
.
.
.
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/                              \   |\\





.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   \: : : : : : : : : :/   ヽ: : : : : : : ノ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     \: : : : : : :/     }: : ≦ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./‐ 、       ∨ : : : /,孑匕´ ′: : : ` ーィ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   >≠ミxー' }: : : ://,心 ヽ. {: : :トー― '       ありったけの鎖と、南京錠を
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{  /  ィ心 ヽ. / : : / ' {f:爿  }∧: 」
.:.:.:.r\.:.:.:.:.:.:.ヽ/   {f:::爿 /: :/  ゞ-'   {: |            持ってこいですか?
.:.:.:.{:..:.:\.:.:.: : .\   ゞ;夕 }/     ー‐'   ', |
.:.:.:.:ヽ.   \:_:_廴≧ __ノ             ノハ-、
.:.:.:.:.:.:.>rー}: : ハ          '    /ヽ: ヽ.\
.:.:.:.:.:.:.|八  |: : : |、          、   /  ノ: : : \}__
.:.:.:.:.:.:.|.:/` |: : : | > 、.       (_/ / }:ヽ. ア: : : : : : : ヘ、
.:.:.:.:.:.:.Y\__|: : : |    {:::厂`  ー≦ /ヽ:∨ヽ.__: : : : ト;ノ\
.:.:.:.:.:.:.{   /: : :│  ー|::{―    ーヽ{    /ヽー‐≧、ノ   \
.:.:.:.:.:.:.|   ,′: : :ヘーx_ |::|        }」__./ /  < ヘ       ヽ
.:.:.:.:.:.:.',  {: : : : : : \ `宀rイー― '´   ヽ、/  ト、ノ  }、   /   ',
.:.:.:.:.:.:.:.ヽ |: : : : : : : : `ー ': ノー―-x     ′  {_   / \_    ',
.:.:.:..:.:.:.:.:.:.\ト、: : : : : : : / , イ   ト、> 、{ ト、 ノ  ノ    }     ',

カミナの妻、シモンの母 ヨーコ・グレンラガン

157無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/07(水) 23:45:06 ID:UOnABqng



           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|       アーチャ―の息子が遊びに来る
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!       可能性がある、下手すりゃ本人も・・・
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.       そう言えば、理由分かるでしょう?
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |




      /        フ '             \
    . '´         /        /        ゝ
 _..'′           /         '          i
'´            /          /           ∧
           /  ,. -       /      ,|     /__j   /
      :.:.:.:.::/  /  '     /    / |     ,/ ゝ`ン
      . :.:.:.:./´`レ,..イ  し   /   ∠ _ _ |    /个´<
    .:.:.:.:/   ハ:.:│.       |  /   ` フ    //レ   `ーァ
_  :.:./      |:.:.:.ハ  ,     レ __ 二` / ィ'  /-_- |:.:.:.: /
\厂V      l:.:.:/爿、│     l弋t;ォ ̄`j/ | /ィぁ丁::く¨´        納得しました・・・
  \ \     ゝ.:〉`rーNハ   \、 __ ノ  j,/ ゝ-' i::ト::|
   \  '     __l:廴ゝ__|    |` ' , , ,   /    ) 'v|ン         在庫、全部出します・・・
     \!  r ´ (__ヽ:.:l`ー|   「 `             ハ
        \ |     `'…┤  ト            イ |
        \        /    |7¨`ーr 、    ァ イ::Yく_
         ノ \     ,'     |   l::::l'ヽ __ / /:/ __  7
      γ    \__ '      |  ノ:::/  \, r<   イ
       ヽ    /\     | /::/     |:::ン イ |
         \ /  l \    |':::::/      /´   |: │

158無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/07(水) 23:46:15 ID:UOnABqng



                    ___
                  / /  ̄ : `` ヽ、
                 ハ 〈 / / .:/ :: !
                   | ,- _  ___, -‐ヾ:::|
                {:| , へ |::|  , ヘ、 !/|              んーふふふ
                ト|' _ `:!  '´__ ヽ!: !
                |'.!/   ヽ'l /  `i レi|ヽ             アレが来るかもしれないなら、
              , - | |:ヽ __ノ ̄ヽ___ノ.,' |j\ヽ、
            _ / / `┤   |      l/ ヽヾ\ヾ          かんぬきを付けるだけじゃた〜りませんね!
        , - '´   /   /:ヽ _レ_,┐ハ   ヽ   ̄` ー- 、
     /´       /     !:::::ヽ'ヾニ二ノ/:::::!    ヽ       `\   いっそ、もっと派手に改装しーませんか?
    〈           /     !:_-`-、二、'____!    ヽ        〉
    ヽ      /__/ ̄ 二ニ三ニ>    \ へ、|       /
     ∧ ヽ   / |´      ´ ─ '/     /ヽ _/       /`>
.   , ′ \.ヽ /   !ヽ  , -‐'´>`ヽ、´7 ̄ゝ/ 〃 ヽ //   ヽ
   /        /   |  `/ |::::::::: !`'´:``':/ :::::::ト、ヽ/    \      ヽ
.  /     /    ヽ 、| |:::::::::::.!::::::::::/ ::::::::::! /      \     \
 /    /         ヽ| |:::::::::::::.!:_::/ ::::::::::::|\         \ 、     ヽ
./   /         /  !:::::::::::./ :\:::::::::::::|  \            \` ー   \

               大工&木工 ダンダリオン



        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |         何か案がある?
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!         ダンダリオン
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |

159無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/07(水) 23:47:22 ID:UOnABqng



     /丶、: |:.:.!_/_, -‐--、`ー、: :!          !     !
    ,く\二-ヽ::| \    ヽ :ヽ|          |    :!    , -、    /
     |./ :|   /ヽl  `二 ̄ ヽ:.ヾ!           |   :l, -.' ´::/:::ヽ /       もぉーちのロンです!
     !::/|, - '_.ヾ /   `iヘ、|\〉      ◯   |   |:::::::::::/::::::::::::レ'
     'リ: | /´  Yニ !   ノOヽレ∧___      !    |::::::::/ :::::::::::/         お泊まりになるかもしれない客間、
     ヽ.'||、   ,!:l:ヽ  ̄´ ,、   '::!|::O_ー`ヽ   /|    |::::./ :::::::::/     /
       !|◯‐‐'  |:.:丶 /::.| o ''/: ー--、,. -=─/     |、':_, -/     /      離れ小屋に吊り天井!
   ◯    | !: 、 ┌‐─_'´二ニ|  |イ::, -‐' ´      ::/     :|` ー/     /:|
    O  ヽ\ヽ ヽ┘ :::::::: ,、| /:|::::.        .::/            /ヽ:/ヽ      紐を引くと床が開いて落とし穴!
    ゚    `ヽニヽ \:l ̄' :| /:::!::::::::..     ::/               ´- '´ ̄ ̄
 ̄`::ー- 、_ o゚ _ , --ヽ |:::::::::::.! !:::|::::::::::::.   ::                        い〜かがでしょうか♪
  ..:::::_ - ̄´    ..:::ヽL_/:: ̄ ─ 、::::::  /       -、       -、 , -─
-<´:::        ..::O:└┤:       ` ー'::         :::::`丶、  ,   \|
:::: \          :::/:::::::\              / /         \   ヽ
     ヽ        く:::::::/:::::`丶 、     _/ .::::::::.           \




           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!        両方セットでやりなさい
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l        それと、鍵は内側じゃなく、
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′       外からかけられる様につけ変えて!
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |

160普通の名無しさん:2012/03/07(水) 23:48:19 ID:47xjI.R6
リアル遭遇キタ

アーチャーはここまでされるほどのことをやらかしたのかw

161無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/07(水) 23:48:26 ID:UOnABqng


      /        フ '             \
    . '´         /        /        ゝ
 _..'′           /         '          i
'´            /          /           ∧
           /  ,. -       /      ,|     /__j   /
      :.:.:.:.::/  /  '     /    / |     ,/ ゝ`ン
      . :.:.:.:./´`レ,..イ      /   ∠ _ _ |    /个´<
    .:.:.:.:/   ハ:.:│.       |  /   ` フ    //レ   `ーァ
_  :.:./      |:.:.:.ハ  ,     レ __ 二` / ィ'  /-_- |:.:.:.: /
\厂V      l:.:.:/爿、│     l弋t;ォ ̄`j/ | /ィぁ丁::く¨´       カミナが帰り次第、客間と小屋の
  \ \     ゝ.:〉`rーNハ   \、 __ ノ  j,/ ゝ-' i::ト::|
   \  '     __l:廴ゝ__|    |` ' , , ,   /    ) 'v|ン        窓用の鉄格子を作らせます
     \!  r ´ (__ヽ:.:l`ー|   「 `             ハ
        \ |     `'…┤  ト            イ |         後、若い娘は近寄らせないようにします
        \        /    |7¨`ーr 、    ァ イ::Yく_
         ノ \     ,'     |   l::::l'ヽ __ / /:/ __  7
      γ    \__ '      |  ノ:::/  \, r<   イ
       ヽ    /\     | /::/     |:::ン イ |
         \ /  l \    |':::::/      /´   |: │




           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!       万が一、アーチャ―本人まで来たら、
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l        巴はどこかに匿いなさい
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′      準備をおこたるんじゃないわよ?
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |

162他所者が盗み食いと間男ですからねえw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/07(水) 23:49:33 ID:UOnABqng



                        _ ,、__
                      /,ヘ l-ヘ\
                       ! |,-、!| ,-、ミ,|
さぁーあ、盛り上がってきましたよ   !_!ー' :! ー' |_j  これからどぉーうなるか、楽しみですねぇ
                       ||l===イ l│
                      ヽ! |  │l 'ヽ、
                        /´ ト、 ̄,┤ \!
ヽ_            , --‐─/   「:::: ̄:::`l  \──- 、
   ` ー-- _/\_|\  ∠_    l::::::::::::::∧    \   /|-、_, -、       , -‐
            \  \   ヽ / \ ̄ / | l ./  ̄ /   /   ` ー─‐ '´ ̄
              \     / l‐‐‐‐∨‐┴| \      /
` ー- 、___            |   |:‐‐‐‐,|、‐┬!   〉   /
        ̄ ̄ ̄ー---_   |   |---/ //:┴|   /     _, --- ─ ' ´ ̄ ̄ ̄
                 `\ ヽ  .!- -ヽ/- ┬| /    /´
                   | ヽ |─ ──┴| /     |
                   |   ヽ|‐───┬|'    |
                   |    |─‐──┴:\   ヽ
                  /   /_┌== ┐___ヽ   \
                    /   ∠ノ:∟||___||-ノ:∟| \   \
                 /  /|::::::::::::  ̄ ̄::::::::::::::|   丶、  \



                   , -―- 、 -― - 、
          l      /  ,_ -―‐- _  \     \
           /     /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ       \      は
| し な 間 〉  // ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',      <   し
| ら っ に |/ ./ rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ   _/      や
| ん て あ   /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>   \   ろ
| ぞ も わ  ./  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ    \     く
| |   な  .|,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ     / っ
っ. |   .く  i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i    /
!!!! |        .| ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |  / !!!!!
          | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i | / _
          ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l   ̄  ヽ∧  __
              ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/       //
          / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
            / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_
         〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / } ヘ≦\
        / ヽ,、     /    i!   i!    / / /    j  ヽ
      r‐ '― / `~    ∧    i!   i!     / / /   /   }
      /   /.     ∧ ヽ    ! rtz !   ./ / /  /   /\

163無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/07(水) 23:50:37 ID:UOnABqng


         ,.rnnnnn、
        // ̄ ̄`ヾv
        | |_,-Ω-、_|l|  _
       /ー-----‐ヽ_/0;       ∫
      / 〓〓〓〓 /  /      ___
   .   l〓〓〓〓〓l  /      };;::::;:: . .{
  ___    ヽ:::::::::   ヽー/...       }::;:: . . {      ___
  \\    \;;;____/..        };;;: : : ...{     //
   \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/





./  //: /: : /: /: |: : ヽ:ヽ \
.\._/:  :/: :/: //: ∧: : :}: } ヽ
  / : ├--‐‐ァ' /: :〈_ヽ_: :|: :|   〉
 .∧: : :|T7テぇ、// .ぇ-ェミ: |: :|ー'
  ∧: :| .ゞソ "   {.r'j.}."/: /|         なんか良くわかんねーですけど、
  : : }ヽヾ、  ̄   j   ゞ''`///:|
 : : : :ヽヽ.ゝ        < / ./ :|         そんな猛獣みたいな人なんですかねぇ、
  : : : ハ. \ ⊂ニニ..> _.イ /: |
 :: : :.,へヽ ヽ `_r- -r ' i: :| /: : |         その親子・・・
   :>く_」ヽ 「  \_ノ\i_:| }: : |
 : /   ゝ}∧ /「「\  | /入: :|
 ./  i  r V V\| |   〉 |∧} \:|
. /   i  }|  |  |r\/ | |)  ヽ|
.        ] |  |  |.]. |  |  |   \
..     〔. |  |  |.] |  |  |     ヽ
` 、    〕.|  .|.ノ T |  |  .|      \__
.   ヽ  〔 |   | |_」_,.」―|  |     ノ  〉
 _  V´ L _ |\_/⌒|  |ヽ_   , へ
   .>ー┘  ヽ/ \ /L_|ー- 、/_   \
   \ | \ー _\/ 〉: i i: : : |       ヽ
ヽ  /ハ  ヽ___  \: i i: : 〈 |   \  ヽ

164無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/07(水) 23:51:42 ID:UOnABqng



               ./ ̄`丶
        ,. -‐…−、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     , <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.<:.:.:.:.:.:.l
   ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.l
  , ':.:.:.:.:./:.:.:/:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.:.:.:.:l
  /:.:.:.:.:./:.イ{:.:./:.:|:.:i:.:.:.:.:l:.:.:i:.:.:.:V:./}:.:.:.:!
. /:.:.:.:.:.://:/ l:.:.!:.:.ハ:.|:.:.:.: |:.:.|:.:.:.:.:V:.:l:.:.:.:.!
/:./|:.:.:.|/|/\!:.:!:.:| .},ハ:.:.:ト、!:.:.:.:.:.Vリ:.:.:.:.l
|:/|:.:.:|ミ:r_,、 ヽ!:.:トーヘ ヽ:| }:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.l      私には何も言えません
|′|:.:.:.:.! `¨´  \|xzz ....」!_/:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:l
. |:.:i:.:ト、  '    `ー" 1/!:.:.:.:/|ヽ:.:|:.:.:|      ただ、今までハルヒ様は間違った事を言っていないので、
. |:.ハ| 丶 r_,  u , イ´|:.:.:/ .| .}:.:ト、:|
.  |/  } _.>-― ´ {_ / |:.:/ .j|:.l リ      私の今までの常識が・・・陛下達って・・・
. 〈  _.ノ / |     > }   |/   |:./ /
   ̄   ト、,へ  /  丶     |′
        |_  ▽      ` 、 /
      .L__ \/         /
      .|  ヽ/         /
      .|   /
       |./
      |/



                 ___ __
            _,,=≦≠=‐- .,_,_   ̄  ‐- .
          . <   _、l∠       `ヽ,      \
         /⌒_,_,_,_,7∧,_,_    \|/ \       \
        厶'^: : : : : : : : : : : : :`':┐_ /!ヽ.   \       \
.     /; : / : : : /: : : : : : : ': : : : :丶_ _V  ,       \
     /: /: /: : : :/.: : : : : : : : : :}: : : : : : :\「` ′         丶
.  /: イ: /: : : :/′: : : : : : : : : : }: : : : : : : : : : .,  {,      __/
  // .: .:′.: :〃.: : : : : : ; : }: : :,′: : : :,: : : : : : ′ }   厶. :ヘ
 {{   |: i : : :/,:′: : : : :'/: /: : ∧: : : : : }: : : : : :{※} /:\ : : .
    |: i : ://{: ‐:-: /ア; : :/  \: : : }: : : : : : :} l /: : : :丶{
    |: i : j:{_j厶ィく / //` ‐- ,,X_/: : : : : : .′厂: : : : : : : :,
     : {.:∧ハ V)ソ` / f斧≧=-ァ〃: : : :/: :/ ハ: : : : : : : : :′        静で幸せな村だったのに・・・
     \:{ j乂,_         乂)ソ 狄′: : :イ:.:/※i}: : \: : : : : : : ' .
      { ⌒'ド  ′      __/.: : : :/厶'   {: : : : :\: : : : : : :\
         人   _    `ア=-‐ ' 厂(}   八: : : : : :丶: : : : : : :\
        厶 个  . `      . :    _} _V/: : :\: : : : : : : : : : : : : :.\
               ≧=‐-r f(く  _ <ス /i厂\: : :\: : : : : : :\: : : : : :\
            _八ヘ  j/_j厶 ´   / {_ /  _,,>rv┐:、: : : : : : : : : : : : : 丶
            」こ} ∧ 广7rト:\ }  { / ∠こrし'⌒\: : : : : : : : : : : : : : : :
             ]に}/ }{__//!| }ヾУ   }′,仁厂. . . . . . . ':. : : : : : : : : : : : : : :
           」に}v/八イ}=} {:{/   j' /こ´. . . . . . . . . . ∨: : : : : : : : : : : : :
            ]Ⅳ7i / /::八_} 7'_l/_ / f辷′ . . . . . . . . . . ′: : : : : : : : : : : :
            7′ }/::/}=} 7' /「 / fこノ. . . . . . . . . . . . . }: : : : :丶: : : : : : :
             /′  八/ {={ 7   /  { (_. . . . . . . . . . . . . . .|: : : : : : : \: : : :
.            /く  /   j州′   /  {こf. . . . . . . . . . . . . . .|: : : : : : : : : :\: :

165無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/07(水) 23:53:01 ID:UOnABqng
そういうことで、吊り天井、落とし穴、
ハルヒ主導で各種準備は進んでいますw
以上でした〜

166普通の名無しさん:2012/03/07(水) 23:57:07 ID:.8UN6466
乙でした
相変わらず、王族の扱いが悪いなw

167普通の名無しさん:2012/03/07(水) 23:57:20 ID:VySHp4Rw
乙です
しかしこれだけやってもアチャさんは罠を避けそうな気がする上に
やる夫が生活しにくくならないだろうか屋敷の改装は

168普通の名無しさん:2012/03/08(木) 00:00:04 ID:GGZ4mtjI
>>155
心当たりが多すぎて困りますw

王女様が村に着いたら、謎のジジィが出迎えたでござる の巻

169普通の名無しさん:2012/03/08(木) 00:06:18 ID:LW3x5S9s
かつてのできる夫の求婚相手の父親たちからすれば今は
『そこそこやるようになった』のか
『寄り親になれないとは情けない』なのか
『とりあえず様子見だな』なのかわからんなあ。

170普通の名無しさん:2012/03/08(木) 00:07:46 ID:xX.Pr0P2
逆茂木やカラタチの藪も装備ですねw

171普通の名無しさん:2012/03/08(木) 00:13:28 ID:RTcOrCbE
静かで平和な村
これって前時代危険で騒がしかったことの反動だったんじゃないかなw

172普通の名無しさん:2012/03/08(木) 00:14:38 ID:GGZ4mtjI
ランサーとできる夫って、「親の方針」で統治者としての教育をろくに受けてない気がするw
上が詰まってるから当然だけどね〜






…親父さんが顔を真っ青にする状況になればいいのに(ボソ

173普通の名無しさん:2012/03/08(木) 00:15:07 ID:LW3x5S9s
静で平和な村って言うのがなあ。
アーチャーがこなくなったから、だろうしなー

174普通の名無しさん:2012/03/08(木) 00:16:48 ID:0qKDy/bw
>>169
門前払いにした2家はできる夫が少々活躍しようが興味もないだろうね
鷲頭さんに代表される王兄派は今まで以上にできる夫に嫁がせたいと画策するようになってるけど

175普通の名無しさん:2012/03/08(木) 00:16:49 ID:LW3x5S9s
だから乾いたスポンジに水がしみこむように…

176普通の名無しさん:2012/03/08(木) 00:44:02 ID:IszTKSck

ある意味王族の扱いに慣れてるともいえるなwwww>ハルヒたち

177普通の名無しさん:2012/03/08(木) 01:48:04 ID:ahNtRn6w
まぁぞんざいな扱いを「してもらえる」って凄く幸福なことだよな、アチャ親子からすると

178普通の名無しさん:2012/03/08(木) 04:08:26 ID:DKFk6euM
>>174
ロイエンタールとキルバーンだもんな
できる夫に対しては本気で興味がないと思うw

179普通の名無しさん:2012/03/08(木) 05:01:59 ID:8QUqaYV6
本当の意味の暴君だったら、罠なんてできないしなw

180普通の名無しさん:2012/03/08(木) 07:28:42 ID:dan2DE2s
懸念と対策が間違っていないから怖い

181普通の名無しさん:2012/03/08(木) 07:54:55 ID:cDY3VN/A
以前から明らかにされてはいたけど、ついに正式登場ですねダンタリオン。これで職人2人目

182普通の名無しさん:2012/03/08(木) 09:04:43 ID:Ol28.5Lg
やっぱりやるのかwww
けど、これって反乱とみなされて改易されてもしょうがないレベルの対応になってるw

>>170
真紅を押し倒しそうな場所には漆でも植えとかんとなw

183普通の名無しさん:2012/03/08(木) 09:49:35 ID:DKFk6euM
来るのは「ゼロ」と「アーチャー」だから問題なし

184普通の名無しさん:2012/03/08(木) 10:11:15 ID:jPGv7ZJA
翠が静かで幸せな村って言ってるけど
それは翠が盟主の娘だからのような気が…
一般の村民は結構大変だと思うんだが…

185普通の名無しさん:2012/03/08(木) 12:52:07 ID:xUxigX4c
>>184
貧しい生活ったって、当時の平均以下ってわけじゃなかっただろうし、「生きていく上での当たり前レベルでの苦労」なら不幸ではないだろ。
みんなが普通の平穏な暮らしが出来るのならば、それはいつの時代でも幸せな共同体さ。

186普通の名無しさん:2012/03/08(木) 13:17:08 ID:3yXVKbMg
蒼の子が病で死んでるしね

187普通の名無しさん:2012/03/08(木) 16:35:45 ID:zPjgjy8o
この時代でこの規模の村落なら、村人同士の互助もあっただろうしね
稼ぎ頭が死んでしまったり、事故や災害で財産を失ってしまったりしたら周囲がサポートする
いわゆる「村八分」が怖いってのは、「皆からいじめられて辛い」って意味じゃなくて、「共同体から放逐されたら生活が成り立たない」ってことだから

188普通の名無しさん:2012/03/08(木) 17:24:00 ID:ys8cNFr.
> 後、若い娘は近寄らせないようにします
ヒドイ言われようだけど、アチャさん正嫡以外にご落胤がいるって話は全然でないね。
何だかんだいってセイバーのことも大事にしてるみたいだし。
いくら周りがガードしても、実際に手をつけまくろうとしてたら全て防止するのは無理な気がするんだけどどうなんだろう。

189普通の名無しさん:2012/03/08(木) 17:25:27 ID:LEQLNQTI
中世のヨーロッパの小麦の収穫倍率とかが低すぎて大航海時代以降に
ジャガイモが南米から伝わるまで農民は貧乏というか余裕がないんだよな。

190普通の名無しさん:2012/03/08(木) 17:40:31 ID:rm5PWXHg
収穫倍率3〜5倍とかだしな
種籾+税でごっそり減るしやる気なくす

191普通の名無しさん:2012/03/08(木) 18:46:43 ID:cDY3VN/A
>>190
この時代、小麦の収穫倍率は2−3倍
5倍にまで達するのは三圃式が普及してからという救いのなさw
まあBB世界にはジャガイモが限定的にせよあるのでちょっとはマシなはず

192普通の名無しさん:2012/03/08(木) 18:50:30 ID:4nlP3G26
ええと。
100キロの種籾を播いたとして、収穫倍率3倍なら収穫は300キロ。
ここから種籾100キロを引いて200キロ。税率が収穫の2割としても60キロ
食えるのは残り140キロ……大人2人の一年分くらいか?

193普通の名無しさん:2012/03/08(木) 18:59:35 ID:rm5PWXHg
>>191
おお…もう…

194普通の名無しさん:2012/03/08(木) 19:15:34 ID:qF8pGzac
日本の感覚だと常に飢饉ってレベルの収穫量なんだっけ

195普通の名無しさん:2012/03/08(木) 19:32:12 ID:O2jECfbQ
>>194
日本だと奈良時代の上田(上から二番目の質)の小麦の収穫率が7〜8倍

196普通の名無しさん:2012/03/08(木) 19:36:35 ID:4nlP3G26
>>195
2倍以上じゃないですかぁ。
この物語のモデルになっているのは、日本だと源平合戦か鎌倉時代頃だっけ?
さらに伸びている可能性もあるのか。

197普通の名無しさん:2012/03/08(木) 19:39:21 ID:LEQLNQTI
日本の米で例えるなら低い所で7倍くらいじゃなかったかな?良いところだと15とか20

小麦は米と違って粉状にしないと食べれないし粉にすると長期保存に向かないとかあるので
うどん県みたいに水が不足しがちな所じゃない限りは普通に米を作ってたっぽいけどね。

198普通の名無しさん:2012/03/08(木) 19:41:22 ID:O2jECfbQ
>>197
いや、日本だとすでに二期作(春に米、秋に麦)やってるの
ちなみに麦は無税で収穫がそのまんま農民のものになる

199普通の名無しさん:2012/03/08(木) 19:44:02 ID:4nlP3G26
収穫倍率が大きい⇒農民一人あたりの生産量が大きい⇒農民以外の人を養えるようになる
農業以外の産業や学問に従事する人を増やせる……さらに二毛作…

200普通の名無しさん:2012/03/08(木) 19:44:19 ID:YV2siRFk
>>196
現代日本は、米だと140倍ですw
10倍超えるのは19世紀になってからで、現代アメリカの大規模農業でも20倍から25倍です
…なぜか現代日本は50倍超えるって話だけどNE☆

まぁ「ヒトツブコムギ」って名前は伊達じゃないって事よw

201普通の名無しさん:2012/03/08(木) 19:46:21 ID:sgBZFxH.
ヨーロッパは間違っても農業に向いた土地柄じゃないからなぁ。
気候も冷涼だから、作付できる品種も限られてるし。

>>185
山の民以外の紛争の火種も田舎過ぎてなかったくらいだし、年がら年中お隣から攻めてこられる国境や係争地に比べたら幸せだろうね

202普通の名無しさん:2012/03/08(木) 19:49:19 ID:7/B4H/0E
そう言えば、キルバーンって娘の婚姻で王兄派だから、裁判をルルーシュに
振ったのってひょっとして綺礼さんの趣味とか意向?
キルバーン的には裁判を見事に仕切ろうが、失敗して親に泣きついても
マイナスはないってことだよな?

203普通の名無しさん:2012/03/08(木) 19:51:46 ID:LW3x5S9s
思ったんだがナナリーの護衛って
ドリグラオボロが固定(ユズハとの兼ね合)
月かシモン(時期村長格)
と親衛隊から一人か二人ずつって所じゃないだろうか。

204普通の名無しさん:2012/03/08(木) 19:53:43 ID:k3Eg2mds
>>202
普通に王太子として鍛えようとしてるだけじゃね?
無謀さんも、失敗したときのケツ持ちは、
キルとアチャがやるってメル欄で言ってた気がするし

それにキルバーンは綺礼派というよりも、前王バーン様の意向最優先な気がする

205普通の名無しさん:2012/03/08(木) 19:57:12 ID:LW3x5S9s
セイバー『死人ゼロですかよいことで』
ルル『負傷11つってんだろうがこのボケぇ!!』

ナナリー『農兵一人が死んだだけですがそれは』
やる『(ギリッ)』

どっちが深い地雷だろう。

206普通の名無しさん:2012/03/08(木) 20:00:14 ID:O2jECfbQ
>>205
元貧乏農家で育ったセイバーがそこまで理解できないとも思えないのだが

207普通の名無しさん:2012/03/08(木) 20:06:00 ID:ys8cNFr.
人は立場に慣れるものだ。
死人が出るのがアタリマエ。いちいち下っ端の生き死に気にしてられるかw
それを態度に出すかどうかは別として。

208普通の名無しさん:2012/03/08(木) 20:07:22 ID:ac8AOZf.
奴隷の娘、それも私生児だからな
回りの農民に良い感情抱いてたとは思えん

209普通の名無しさん:2012/03/08(木) 20:08:40 ID:LW3x5S9s
まあふたりとも205の上側のせりふは言っちゃってるからねえ。

210普通の名無しさん:2012/03/08(木) 20:15:48 ID:YV2siRFk
前々もそんな話してたけど、王家やそういう立場に居たら
式典的な意味でもそう言うのが当たり前なのですね
でも損害ゼロといっちゃダメだけどw

せめて『死者がを出さずに済ませた云々』なら反発されなかっただろうね

211普通の名無しさん:2012/03/08(木) 20:19:42 ID:tGl8hkV.
>>207
その死者が、自分にとって家族や生活など細々したところまで熟知した相手だったら、気にしないなんてできるかな?
例えば、ナナリーで言えば
・乳姉妹として幼いころから親しかったシャナ
・一応は知っている程度の相手である亜美
・まったく知らないひこにゃん
の三人がまったく同じ事情で死んだとしても、個々の死への反応は大違いになると思うぞ。

信望の厚い武人ってのは、名も知らぬ一兵士の死にも嘆くことができて、なおかつ最愛の家族の死でも我を失わないで指揮できる人間のことだ。
日頃は一人の兵士すら死なずに済むように細心の注意を払いつつ、いざとなれば腹心ですら惜しげもなく使い捨てに出来るのが優秀な武人ってもんだろ。

212普通の名無しさん:2012/03/08(木) 20:19:59 ID:.P9z9U66
>>205
直接の馴染みが死んでるから下のほうがやばいな

ナナリーの立場に当てはめると
『侍女(シャナかヴィルあたり)が身代わりになりましたけど毒殺されず幸いでした』
とか言うのと変わんないぜ

213普通の名無しさん:2012/03/08(木) 20:26:35 ID:vblG4Ua.
ナナリーもセイバーも、分かった上であえてそう言ったんじゃなくて
深く考えずに口から出たわけだからな
言われた相手がカチンと来るのは当たり前の話し

214普通の名無しさん:2012/03/08(木) 20:32:27 ID:O2jECfbQ
>>211
孫子曰「兵士はかわいがるべきだがその命はゴミクズのごとく気に掛けるな」

兵士は死なないようにするが勝つためなら死に追いやって平然としているのが名将だ
一兵士どころか百の兵士の死でも嘆き悲しんでいられない

ただ、これは将軍レベル以上に求められることなので、
やる夫のようにその一つ二つ下のレベルだとまた異なるが

215普通の名無しさん:2012/03/08(木) 20:34:16 ID:o1WVDEbA
>>211
医療関係研究機関のお仕事で、亡くなる人と頻繁に接してるけど
人の死にある程度慣れて、心動かさないでいられるようにならないと
やっていけないって仕事もあるもんだぞ

それなりの頻度で死と触れる仕事で、全ての死者に全力で嘆いてたら鬱くて自分の生存意欲がヤバイ
悼む場でそれなりの態度と仕事で繕えるんなら
嘆くことが出来なくてもそれはそれで優秀なお上だと思うんだ

冷淡な感じを態度に出しちゃったら、当然人としてもアウトだけど

216普通の名無しさん:2012/03/08(木) 20:45:19 ID:.P9z9U66
>>215
セイバーやナナリーが前線にガチで出てるならともかく、今回のケースはほぼ確実に『書類の上での数字』としか損害を取ってないだろw
まあアチャ助がフラフラ彷徨ってる時にイヤでも執務取らないといけないセイバーは多少はフォロー効くが、ナナリーはフォローしようがない
それに死者が出てないというのは喜んでしかるべきだしね



とはいえ、ナナリーの描写は特に『今現在はまだそういうことに心を配れるほど成長してない』って描写のはずで、
むしろあれを元にセイバー冷淡ナナリー無能、とか言い出すともはやアンチを超えてヘイトの域w

217普通の名無しさん:2012/03/08(木) 21:05:41 ID:o1WVDEbA
>>216
ああいや、すまんよくわからんが、今回のケースとは関係なく>>211の論に対してのレスだ
嘆くことの出来るお上に信望が集まるって話に
死に触れる仕事で、一概に全てに嘆くことが優秀って言えるわけじゃないのでは?と

冷たくても仕事ができて、場によってうまく顔の使い分けができる人の方が
割と信望集めてるもんだと周り見て思ってたからさ
もちろん嘆いて信望集まる人が多いのも承知してるから、自分の周りだけの話かもしれんが

関係ない話でまぜっかえしてすまんかった

218普通の名無しさん:2012/03/08(木) 21:17:16 ID:O2jECfbQ
まあ上に求められる態度・姿勢ってのは時代によっても変わるからねえ
かつての君主制で国王が一々平民や兵士の死に気に掛けていたら軟弱と謗られただろうし
逆に民主主義国の元首が兵士の死に心を動かすそぶりをみせなかったら選挙がヤバイ

219普通の名無しさん:2012/03/08(木) 22:03:56 ID:o1WVDEbA
>>216
今気づいたが、冷淡さを態度に出したらヤバイってのはうちの職場の話にかかってるんだ
遺族の子供によかったねとか言ったバカがいてさ…キャラに対する皮肉と誤解させたようで申し訳ない
青い血のセイバーナナリーとはマジで関係ない話だった

青い血に嫌いなキャラクターはいないよ!
スザクさんが叩かれてた時は、自分が仕事入りたてで空気読めなかった頃思い出して
心が痛かったわw

220普通の名無しさん:2012/03/08(木) 22:35:56 ID:Qa.7xUCE
とりあえず嬉々として自分語りを続行するあたり今でも空気が読める人物にはみえんな

221普通の名無しさん:2012/03/08(木) 22:51:23 ID:F8aoKrlw
ここ雑談所なんで、たかが3レス自分語りしても文句付けるほど神経質なのは>>220だけだね
無論延々されると困るが

222普通の名無しさん:2012/03/09(金) 01:08:22 ID:QY9uJAmg
やる夫もルルーシュもそこらへんは解ってるんだろう
解った上で言いたくなる事もあるんだし
一つ言えるのは、ナナリー×やる夫のフラグがポッキーン逝ってしまったという事

223普通の名無しさん:2012/03/09(金) 11:30:04 ID:Gb0atre.
それは立たせてしまうと、同時に死亡フラグまで
やる夫に立っちゃいそうだから、折れてちょうどいいと思うw
逆にナナリーの方は、1000リクで恋愛感情を持つようになるみたいだから可哀想だけど

224普通の名無しさん:2012/03/09(金) 12:17:00 ID:J9sjrWVY
まあ自由のないお姫様だし、悲恋を胸によそに嫁ぐ(あるいは修道院入り?)
というのもお話としてありだと思うので、むしろやる夫とはフラグ折れるくらいで丁度いいと思う。

225普通の名無しさん:2012/03/09(金) 13:31:16 ID:MLa3OXVo
後の時代でなら吟遊詩人ウケしそうな話だけど、生きてるうちだと大問題になるからな。
バーン様が怒り狂って粛清にかかるか、地位を無理やり引き上げた上であーみんら周囲の女性陣を殲滅するか……

226普通の名無しさん:2012/03/09(金) 19:01:40 ID:5m2PGJJY
>>225
「そんな酷い事するお爺様なんて大っ嫌いです!」

以上終了

227普通の名無しさん:2012/03/09(金) 19:51:44 ID:kE.N5piE
キルさんが暗殺する姿しか思い浮かばん

228無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/09(金) 20:04:12 ID:NDjQoz86
>暗殺者



                , -‐==≡≡=‐-...、
             ゞ´::;.:、 ::::::i┐::::::i┐::::::::;:`:'':‐ 、
          ,≠´,.:、 :::ヘ.ヘ :::: | |:::::: | |::::::::/.〉:::::::, ::`ヽ、
        ./::::::::::\\::::ヘ 〉::::l.」:::::::l.」::::::〈/::::: //::::::::;:::ヽ,
       .,イ:::::ヘ:::::::::::丶':::::::::::;:ゝ-‐===::.、:::::::::゙:′./ゞ::::::ヽ,
      /::::::::::::丶ゝ:::::::::::::::::/::::;ゝ':::丁|`ヽ,ヽ,:::::::::::〈/ : ::;::、∧
     .‖:!ニ._‐.、::::::::::::::::::::/::::: /丶`.、O _ ゝ V :::::::::::: ∠ イ:::::::',
     .i::::::::::::::`´:::::::::::::::::: i:::,-亠-=ミ ::::,ニ..-.=!_ i:::::::::::::::::::::_.::-┐::!
     i::l二ニニi:::::::::::::::::::::: i:::| lr云、`ソi::l/r云、`》:::::::::::::::: 丶':゙:´:::: !       えっ、ボクよりも公爵様の
      i;;_::::::::::::::::::::::::::::::::i::::丁T ̄`'.i i´ ̄丁´i:i ::::::::::::::::::::r‐‐‐┐!
     _(,_)    ̄ ̄ ¬ミ:::::::::i::::::i:: t____! !__,イ ::i i::::::::::_;;::::::::  ̄ ̄ ::!       方が、人材豊富じゃない?
  ≠´、`ヽ,.        `i::::::Y::人,ゝ-====-メノ: j;/::::/    ̄¨¨'''ヽ!
    )  .}       il::::::::`ヽ. 亅` ̄ ̄´/ ,≠:::::i|          (_,)
  ゝ-´  ノ       li:::::::::::::::ヘ .i     i / ::::::::::il       ,_∧,
   `¨¨´        .li::::::::::::::::::;ヘ,i    i∧ ::::::::::li       ヽ   >
        __ --!:::::::::::::::::/:::  ̄ ̄ ̄ :::|::::::::::: il,       /, ヘ ',
     /::::::::::::::::≠::::::::::::::r-:__::::::::::::::::::::::::::::,、:::::::::`¨''ー= 、  ′  `
    /:::: ,==≡‖::::::::::::: |ミミ三三三三三彡ヘ::::::::::::::::::::::::::`¨''ー= 、
  /::::::::‖ミ 、:::《::::::::::::::::::|ミΞ三三三三Ξ彡ヘ::::::::::::::::::::::::==x'〉:::`¨''‐-、

229普通の名無しさん:2012/03/09(金) 20:11:00 ID:wqduo2sU
むしろ王兄殿下本人が(ry

230普通の名無しさん:2012/03/09(金) 20:21:29 ID:UATW42yM
しかしキルさん次女についてはどう思ってるんだろう
鷲頭さんと違って公爵との縁戚については嫡男の嫁として嫁がせてる長女がいるから必死になる必要は無いけど
行き遅れになるまでほっとくというのもなんだという気がするしね

231普通の名無しさん:2012/03/09(金) 20:25:18 ID:.beF8clM
>>230
中世ヨーロッパで結婚で女の美醜を気にするなんてビザンツくらいだから問題ない

232普通の名無しさん:2012/03/09(金) 20:30:09 ID:UATW42yM
>>231
ただ嫁がせるだけなら美醜はそこまで問題ではないけど(できちゃんはこだわるだろうけど)
良い所に嫁がせようと思ったら相手側に得が無いと難しいから美しいに越したことはないのよ

233無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/09(金) 20:44:53 ID:NDjQoz86
>暗屯子の家庭内での扱い




      ,.ィ/::::::::::::::ミf::ヽ彡:::::::::::`ヽミミ丶
     ///::::::::::::::::ミ{:::::liシ::::::::::::::::::::\ミミ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::/ミ`i:::::トyシ7へ::::::::::::::\
 | 完 も ネ.|:::::/`゙゙"!、::l    \:::::,:''゙
 | 全 は ウ|:::/    ','' ',     \
 | に や ロ.リ′   '!:::i,    ,, -‐ヾ´,
 |  :     は.|       ';:::i,  ,ィ'"   ヾ:
 |          |-―‐- 、 'i,:'!  ゙ ,. , -‐,,z=
 |_____|  _,,,_':,ヾi,:i,   シ',r'"{:.`''′      ふむ、今日の夕食は何にするか
    l|l::::::::::::l , z,=r;;テミ、', ゙li,   '゙ _,,`ニ
    ゙il::::il ',:::l '´ ヾ.゙''゙ノ   '! ':,
    li,''゙ ゙' l `' == ''"  l  丶
     lト,、',, :'i,          l
     llゞ:::::::::',         l
     llリ>、::::::',      〈 _ _
     ,!jノ ヾ:::::',、       ``"    _,,
     l/   ヾ:::::'iヽ、   _,,. -― '' "´
         ヾ::ヽ',丶、 ´  、,,,,,. .:
          丶ヽ'i、丶、
           ゙i,:i,ト、'i l`iヽ、    , ィ′
           、┴i,ヽlハ',i ` ‐-‐ '",/
            ヽ'7 <ラ ',i,     //
             ソ / ,-tL、  , -''"
             `' ,イ  ,:'r'ー'´  , ィ:'
               /'  ,' /  , -''"づ
             ,//,'  ,L.:  ,, -'"/
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|,/       ,/:.:.:
      | 無 関   |'   lL三_,ィ'i:.:.:.:.:.:.
      |. く .心 妹|  ll __/:.:.:L,,__
      |. し .を に| ,' ll/:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      | て.     対 | ,:'i/:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      | い.     す |/:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      | た.    る |:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      |_____|:.:.:.:.:.:,.: --―.:.''"~´

  キルバーンの嫡男 ルカと暗屯子の兄   ネウロ 21歳





                    __ _
              , ―‐.<´      ` .、
             / , '"        、    \
             !'           \   ,∧
            / !       !         ヽ./,ハ\
             | l    |  | lヽ、、  、  、〈/|.l\´、
              |. l | |∧ |├、弋\、 \l l | | l \>     夫婦の仲が邪魔されないなら、
             |  l 「,エ_ ヽト.|r戉.ァzl.\ l.| l::| |
            ヽl ト.|弋)   ゙ー'′| .// /l └i∧       いてもいなくても関係ないし・・・
             |`トハ '       |/ /|.     ゙、
             l .ハ|ヽ、 '    // / .!      ゙、
            ,′  / > イ /.∠.ハ!  l     ゙、
            ,′/ / /」._l´..∠...」l l|  |.      ゙、
           ./ / / ./   ` 、  |l  |  l       ゛、
           / / /   l     ハ  |l  l  |      丶
         / ,./ / .!  |       ! |l | .| ! |       丶
       //./ /' | l !      、|.|l  .l .| | l   |     丶
      // / イ′ ! /l.      ! |l   ! l .| |  |   lヽ丶

                ネウロの嫁 穹 17歳

234普通の名無しさん:2012/03/09(金) 20:49:28 ID:UATW42yM
キルさんの嫡男ネウロって
もう部屋住み状態だった頃のランできと同じ状況か暗屯子は

235普通の名無しさん:2012/03/09(金) 21:18:52 ID:2Lh2EDlk
>>234
できる夫とランサーをアサシンがまったく気にしてなかったわけでもないだろw
自身になんかあった時の継承順とか明確にして、喧嘩が必要なくなるのも寂しいものとか言ってる人と、無関心になってる人を一緒にすんなw

236普通の名無しさん:2012/03/09(金) 21:40:40 ID:hU37pVAU
この時代、貴族の女として重要なのは『子供が産めるかどうか』ですから

よく跡継ぎが生まれずに傍流が後を継いだりするのはよくあることです
(クルセイダーキングス デウス・ウルトをプレイしつつ)

237普通の名無しさん:2012/03/09(金) 21:54:29 ID:cChe0oOM
徳川八代将軍も?

238普通の名無しさん:2012/03/09(金) 22:00:28 ID:v1IgyPYQ
次の典礼大臣はネウロか。
相も変わらずフェイト公国は修羅の国ですなwww

239普通の名無しさん:2012/03/09(金) 22:41:33 ID:.beF8clM
アサシンはかなり弟たちの将来に気に掛けてたよなあw

240普通の名無しさん:2012/03/10(土) 14:50:24 ID:vuJHAoQk
個人的にそういう心配は、跡継ぎをもうけて綺礼さんをおじいちゃんにしてから
すればいい気が。

初曾孫作れば、バーン様大喜びだぞw

241普通の名無しさん:2012/03/10(土) 16:30:52 ID:Zx5em9U.
>>240
いや、産まれてこないから意識せざるを得ないんだぞ?
ルカが子供を孕めば代替わり後の跡継ぎになるんだから、逆に弟たちなんぞ無視していいんだよ。

242普通の名無しさん:2012/03/10(土) 17:45:00 ID:7ft7OBWY
何かさ~できる夫が一番先に子供作ってしまいそうな気がするんだよね~

しかも初孫や曽孫であるにもかかわらず、今までのアレな扱いや
跡取り息子のアサシンを擁する立場的に「表立って祝う事にすら困る」できる夫の父や祖父の心情を鑑みると…




なぜだろう、「ザマミロ&スカッとサワヤカ」の笑みしか湧いてこないw

243無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/10(土) 21:17:02 ID:ElmUE.fQ
>立場的に






/   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}
__/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′
::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/
 `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/
  、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/
',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´
∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /               ワシがなんの為に隠居したと思っておる
/∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/
///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨               . 立場を考えずに済むようにじゃぞ?
////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,
////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',                曾孫が生まれたら、一番に可愛がってやるわい♪
////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',
二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',               綺礼の方は、立場があるでのう
:::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l   ',._<_ ̄`ヽ. __ .  -‐
::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||  ∨//∧  }
/}::::::::| | | {  、__  ',       { ||    V///}   厂 ̄
_,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |    、彡'゛ /

244普通の名無しさん:2012/03/10(土) 21:28:16 ID:mVjxhgP.
フリーダム爺めw でもよく考えるとこの時代で曾孫生まれるまで生きて思いっきり可愛がれるってものすごい贅沢なことだよな

245普通の名無しさん:2012/03/10(土) 21:39:45 ID:Iqhfrq1Y
できる夫に真っ先に子供ができることを期待しようw

246普通の名無しさん:2012/03/10(土) 23:28:00 ID:Df14i/Hc
でもなぜか、一番乗りがランサーだったりする鬼畜状態に…

247普通の名無しさん:2012/03/10(土) 23:37:14 ID:vuJHAoQk
意外とナナリーじゃないかって気も…。

248普通の名無しさん:2012/03/11(日) 00:41:08 ID:rBJEkhXo
相手がいてやることやってるって考えるとルルかアサシンの二択だが。

249普通の名無しさん:2012/03/11(日) 08:17:03 ID:yP8MTe8A
そしてまさかの次兄一番乗り(イリヤさんが超頑張りました)

250普通の名無しさん:2012/03/11(日) 09:35:23 ID:G.BgRFe2
アサシンがとても良い兄ちゃんなのがよく分かるな・・・・
他の家の兄弟だったら、できラン今ごろ盗んだ馬で走り出してそうwww

251普通の名無しさん:2012/03/11(日) 09:40:04 ID:vP/TeE2I
なぜ尾崎っぽくw
家庭に反抗したくなるのは分かるけどw

252普通の名無しさん:2012/03/11(日) 10:24:11 ID:XmqAwLB6
次の1000取り、誰かに松風か黒王号か赤兎馬かブケファラスか絶影クラスを
入手できるよう狙ってみるかなあw

馬持ってない騎士たち、多いものなw

253普通の名無しさん:2012/03/11(日) 12:00:59 ID:IxDmZFQE
>>252
名馬ともなったら買うだけでどれくらい値段がかかるんだろね。
初期のできる夫の身代である銀貨20枚を1できる夫と換算して、馬一頭のために何人のできる夫が破産するかで教えてほしいもんだよ。

*やる夫の鎧が銀貨130枚=6.5できる夫

254普通の名無しさん:2012/03/11(日) 12:27:03 ID:tiw7VNYc
まあ一人で何頭もの馬を養う事ができた遊牧民ならともかく
中欧とかだと一頭の馬の育英だけでも多くの人員と経費がかかるからね

255普通の名無しさん:2012/03/11(日) 13:20:10 ID:hnrsjShU
馬無しで、武具は親から受け継いで、母子二人で生活している竜児でも赤字スレスレ。
ていとくんの寄子たちは援助受けて暮らしてるほどだからなぁ。
並の馬よりもずっと高価な名馬ともなると、持てるのなんてルルくらいじゃなかろうか。

256普通の名無しさん:2012/03/11(日) 13:38:15 ID:yP8MTe8A
馬か…ダメだできる夫はあの支援絵のウマに乗ってるとこしか想像出来ないw

257普通の名無しさん:2012/03/11(日) 15:59:32 ID:eP5Fo3vA
名馬って維持費も凄く掛かるから、下手に拝領とかがあると
かえって困るし

258普通の名無しさん:2012/03/11(日) 16:35:07 ID:noMhvq46
適度に乗り回さないと運動不足になって、折角の名馬も台無しになるんだっけか。
そういう時間もとらないといけない訳だから、やっぱ領地を得てからじゃないと厳しいだろうな。
他人に任せて馬ごと出奔されたらシャレにならんし。

259普通の名無しさん:2012/03/11(日) 17:32:55 ID:X6UzxQBI
そういや某スレの>>1さんが青い血をリスペクトした短編を雑談所で作ってらっしゃったな
領主様が滅びちゃってやばいから農夫のやる夫(没落騎士から教育を受けたんで言葉遣いは綺麗)が
村を救うためにLの入れ知恵で両流のご落胤というでっちあげで領主になって奮闘する、という話

260普通の名無しさん:2012/03/11(日) 17:38:27 ID:8eOUAaPA
釘刺されてたのにwww  まぁでもオマージュだから知らせて方が良かったのかな?

261普通の名無しさん:2012/03/11(日) 17:42:15 ID:X6UzxQBI
だってあれ、ダチョウ倶楽部の「押すなよ、絶対押すなよ?」と同じじゃんw
別におちょくってたわけでもないんだからいいんじゃない?w

262普通の名無しさん:2012/03/11(日) 19:14:59 ID:.7ge1rEk
うん。だからあっちでキミのことチクっておいたから。ネタ展開的にw

263普通の名無しさん:2012/03/11(日) 19:40:12 ID:wqlwjS/g
どこだそれー

264普通の名無しさん:2012/03/11(日) 20:51:17 ID:7OHcQRYs
運営記で調べるなよ!絶対に調べるなよ!!

265無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/11(日) 22:05:43 ID:jXdQrZpI
把握

266普通の名無しさん:2012/03/11(日) 22:07:13 ID:Ozw.143o
把握しちゃったw

267普通の名無しさん:2012/03/11(日) 22:11:52 ID:.7ge1rEk
あーあww

268普通の名無しさん:2012/03/11(日) 22:43:23 ID:w140Mcb.
なんてことだ、こうしてパンツァーは感染して拡大していくのか・・・

269普通の名無しさん:2012/03/11(日) 22:57:34 ID:Ozw.143o
>>268
大丈夫だ、こちらの世界でパンツァーが広まるにはポシビリティが足りない

270普通の名無しさん:2012/03/11(日) 23:08:45 ID:.7ge1rEk
>>268
こっちくんな
こっちくんな

大事なことなので2度言いました

271普通の名無しさん:2012/03/11(日) 23:10:48 ID:X6UzxQBI
最初に話題ふった俺が言うのもなんだが、あのノリをこちらに持ち込むのはやめておいたほうがよくないか? >パンツァー

272普通の名無しさん:2012/03/11(日) 23:28:32 ID:8EAkIHLM
自分はあのノリについて行けなくて、雑談所その後で本スレも読むのやめたなあ >パンツァー
本編は面白いから一応まとめで追っているが
ああいった極端なキャラは一度ついて行けなくなるとキツイ

273普通の名無しさん:2012/03/11(日) 23:45:04 ID:JMe70TLQ
お願いしますパンツァーのノリは勘弁してください

274普通の名無しさん:2012/03/12(月) 00:38:11 ID:00S/XPa6
この時代だからノーパンじゃね?
と思ってぐぐってみたらパンツって言葉はまだ生まれて無いっぽいけど
下着っぽいものは紀元前からあるらしいのか
俺のノーパン天国の夢、破れたり

275普通の名無しさん:2012/03/12(月) 00:42:19 ID:T9s8uXhc
ビンカンな部分は保護しないとまずいからね

276普通の名無しさん:2012/03/12(月) 00:57:09 ID:bSD.gktI
検索からウィキにいって無駄知識が増えるのは歴史系スレではよくあること
モーニングスターの呼び方にホーリーウォータースプリンクラーがある、なんて知っても役に立たないとか

277普通の名無しさん:2012/03/12(月) 03:32:30 ID:JnD1O3VA
真っ赤な聖水撒き散らすってかwwエグい命名するもんだな

278普通の名無しさん:2012/03/12(月) 05:05:22 ID:1EO2ieis
本来は確か、聖水盤の散水器の形と似てるからじゃなかったっけ?

279普通の名無しさん:2012/03/12(月) 10:36:33 ID:deTFJ4Y.
ラノベでパンツ普及に情熱を燃やす異世界召喚ファンタジーがあったな・・・

280普通の名無しさん:2012/03/12(月) 12:49:52 ID:x6otl6S.
下着を着けられるだけでも裕福
ボタンが付いてる服は金持ちの証

山の民はナルト関連のカッコしてるけど、実際は「服のようなもの」に近いんだろうね

281普通の名無しさん:2012/03/12(月) 13:30:58 ID:UeBeSJwE
パーティーとかだと庭先でスカートのまま立ちションするとかいう話聞いたけど本当かな?

282普通の名無しさん:2012/03/12(月) 13:36:47 ID:VdXwNy76
リアルの話なら、室内ではツボに立ちションだぜ?<スカート
そのために、あのすそ広がりと丈の長さがあるんだし

283普通の名無しさん:2012/03/12(月) 13:38:46 ID:UeBeSJwE
>>282
やっぱそうなのか…
ナナリーとかタマちゃんが立ちションしてるとか胸熱だな…

284普通の名無しさん:2012/03/12(月) 17:09:00 ID:PS6NmXns
ロックスレで抗議しようとしてる部活動連合はやる夫とカイジの妥協をどう思ってるのかが気になる
他にもL達の動向とか軽音部とのトラブルより気になる事が多すぎて今の話に集中できん

285普通の名無しさん:2012/03/12(月) 17:09:17 ID:5e4/s.bw
男用はコッドピースだが教会にくるときぐらい下着つけろって教会おこってる布告あるな
ズボンもないので丸見えだった

286普通の名無しさん:2012/03/12(月) 17:18:55 ID:DvVjJ5sM
ボカロに詳しくない俺にはネルとかテトとか言われても誰が誰やら
あ、たこの人とさすがにミクさんはわかる

287普通の名無しさん:2012/03/12(月) 17:40:01 ID:Ug9oXyqc
全員ボカロでいいよもうw<ネル・テト分からん

派生なのは確かだし、やる夫界隈ではその覚え方で問題になることもないだろうさ

288普通の名無しさん:2012/03/12(月) 17:49:10 ID:0qywxiP.
>>286
ネル 亞北ネル(あきたねる) 金髪サイドテール
テト 重音テト(かさねてと) 赤髪ツインドリル
ハク 弱音ハク(よわねはく) 白髪ロング巨乳

いずれもねらーの悪ノリやボカロユーザーのネタから誕生したボーカロイド亜種キャラクター
テト以外はクリプトンが版権持ってるので、立体化もしてる(ねんどろいどぷち)

289普通の名無しさん:2012/03/12(月) 18:03:15 ID:xwgx0HOU
ハクさん巨乳だったんか…

290普通の名無しさん:2012/03/12(月) 18:51:06 ID:xOBxvnw.
しかし青い血の貴族どもはなんだかんだでどいつもこいつも仲いいな

291普通の名無しさん:2012/03/12(月) 19:04:21 ID:9s4eNV7A
鷲巣「まことにそのとおりだ。おかげでつまらん」

292普通の名無しさん:2012/03/12(月) 19:31:33 ID:vrF9nxrs
アーチャーさんの被害者そのいくつか。
ナナリー親衛隊の皆さん。

理由。ハルヒがアーチャー避けに若い女を目に付かないところに隠しにかかった。
つまりはナナリー親衛隊の皆さんが村に来ることになったとしても縁はないということに。

293普通の名無しさん:2012/03/12(月) 20:12:33 ID:1NEHmdj2
更に修羅場を増やす気かw

マジレスするが、ルルーシュ親衛隊の間違いだよな?

294普通の名無しさん:2012/03/12(月) 20:15:58 ID:vrF9nxrs
ああ、ルルーシュの方か。
ナナリーのほうはていとくん以外嫁がいたな。

間違えた間違えた。  ナナリーでも面白いとは思うが。ていとくんが泣くだけで

295普通の名無しさん:2012/03/12(月) 22:07:16 ID:rpNSxiuI
ナナリー親衛隊の方は、隊員の妻たちからアチャー王への感謝の手紙が来るだろ。
ただでさえ女性関係が錯綜してる連中ばかりなんだから、余計な芽が摘み取られてるのを喜ばないやつはいないわw

……あ、代書するていとくんが血の涙を流すのかwww

296普通の名無しさん:2012/03/12(月) 22:11:09 ID:vrF9nxrs
予告見て思ったんだが情報収集で一番優秀なのって
フレンダだよな?(愛人ネットワーク)

297普通の名無しさん:2012/03/12(月) 22:40:33 ID:9s4eNV7A
戦争のお伴の大銀行とかまだ出てこないのかな。
会長なら当時の高利貸しっぷリも含めてぴったりなんだが

298普通の名無しさん:2012/03/12(月) 23:34:21 ID:OKAN5YPo
そう言えば青い血のやらない夫はその戦闘力がフルに発揮できる状況なら、
強さ的にどのくらいの位置なんだろう?

その辺の騎士崩れの山賊やルルーシュのレベルは超えてるとは思うが、
できる夫やランサーやスザク相手だとどんなものなんだろう?

299普通の名無しさん:2012/03/12(月) 23:44:39 ID:bO.l1RBA
多分できちゃん≧ない夫じゃないかな?対ブシドー戦とかでの戦力割りを思うに
できちゃんかランサーが、今のやる夫ファミリーで個人武勇最強ではないかと。
ただ、ない夫の方が戦場の場数を踏んでるので、「頼れる度」はまた話が変わるかな?
スザクは判断が難しい…

300普通の名無しさん:2012/03/12(月) 23:58:43 ID:dS7G9lyg
継承権の低く武勇の優れた王子って普通のファンタジーなら超いかした生活送ってるのに
ロードス島伝説の双子の王子とかさ
できる夫もランサーもかっこいいけど、この世界は世知辛いなぁ

301普通の名無しさん:2012/03/13(火) 00:00:56 ID:4x4cisIs
騎士ってのは戦士階級として人を殺す修行を積んで生きてきた連中だからねえ

普通にできる夫かランサーが最強でしょ現段階じゃ
以前やる夫と決闘の話があったけど、やってたら鎧の差なんて関係なく勝負は決まってただろうし

302普通の名無しさん:2012/03/13(火) 01:56:20 ID:JADG52Bk
>決闘
アウチさんあたりなら
器具を用意する時間制限付きの馬上試合とかを提案して
ドローか不戦勝に追い込みそうなイメージがある

303普通の名無しさん:2012/03/13(火) 02:01:43 ID:3QouQIU.
ちょっと前まではできる夫一強だったけど、ランサーがスサノオ手に入れたからなあ。
安物フルプレートとそれなりっぽいハーフ・プレート、どっちが強いかな?

タイマン何でもありなら、やる夫のクロスボウもワンチャンスあるけどw

304普通の名無しさん:2012/03/13(火) 02:09:02 ID:wZrX1/ec
流れぶった切って乙させてもらいます
最近、のび太が憎めなくなる一方だ

305普通の名無しさん:2012/03/13(火) 07:44:40 ID:pvGUg/cA
しずかちゃんがおバカというか、世間知らずっぽく描写されてたけど貴族のお姫様としてはあれがデフォなんだよな

306普通の名無しさん:2012/03/13(火) 10:43:02 ID:yApDBnaY
>>301
組み討ちに持ち込まれてボコられるだろうなw
距離が100m以上離れてたりすれば別だが。

307普通の名無しさん:2012/03/13(火) 13:08:21 ID:4x4cisIs
>>305
それも誤解だなあ
時代にもよるけど、上級貴族が一般社会の世間知らずになるのはもっと後
どうもフランス革命前夜とか公家のイメージが強いね日本人の貴族観は

308普通の名無しさん:2012/03/13(火) 17:26:37 ID:zOzjlq.k
「パンが無いならお菓子を食べればいいじゃない」のイメージか…

やる夫の領地収入が銀貨320枚、子供もいるが単純に人口250人で割ると約1.3枚。
報奨金、銀貨2枚の偉大さが分かるな。
ノビタのいう「気前のいいご主人様」をいい意味で体現してるよな。

309普通の名無しさん:2012/03/13(火) 18:29:37 ID:XuI5sQto
今日一日ランサーの所のワカメと波ヘイさんちのワカメがくっいたら面白いな
と妄想してた私は駄目な人でしょうか
歌まで作ったのだが

310普通の名無しさん:2012/03/13(火) 19:51:48 ID:hxeAjRfc
裁判の落としどころが
ノビタのところからも娘をランサーに与えて
泥炭地をランサー領にしてしまうって言うのが一番穏便な気がしてきた。

ただこの場合、心が正室になるかどうかすごい怪しい。
年齢が年齢なので『家の安泰のため』とか言ってノビタ側を正室に押すんじゃなかろうか。

キレイさんマジギレしてるし。

311普通の名無しさん:2012/03/13(火) 19:55:39 ID:XLW7fiw2
パンツも大事だが、この時代なら腋毛を剃る習慣は無い筈。
つまり、あーみんもみのりんもナナリーも翠もみーんな腋毛ぼーぼー
黒木香状態。

312普通の名無しさん:2012/03/13(火) 19:59:49 ID:eIRaTlhU
>>310
それは泥炭の利権にランサーを通じて綺礼さんの手が入ることを意味してしまう。
クール・ノビ両家に反対意見がでちまうぞ

313普通の名無しさん:2012/03/13(火) 20:00:27 ID:/4P/vGwo
しかしみゆきを侍女であると公開するように連れて行って
ロックとの関係は隠蔽するって行動はどういう伏線なんだろうか
まあやる夫を扱った詩や演劇でノビ家とラ・ニューソクデ家が悪役的な扱いをされそうな事なんだろうけど

314普通の名無しさん:2012/03/13(火) 20:03:23 ID:.j0.KQu.
>>310
ルルと王家が両家から怨まれてかつ他の貴族から警戒されるようになるだけやん

315普通の名無しさん:2012/03/13(火) 20:09:33 ID:Hk3Vd0JE
>>311
テルマエ・ロマエの冒頭でやってたみたいに、抜くのも無し?

316普通の名無しさん:2012/03/13(火) 20:14:17 ID:.j0.KQu.
>>315
古代のローマと13世紀中世じゃ文化もなにも異なりますよっと

317普通の名無しさん:2012/03/13(火) 20:48:26 ID:hxeAjRfc
いまちょっとAA録みてたら
とらドラ世界スペック最強の人AAいくつかあるのな。

318普通の名無しさん:2012/03/13(火) 22:58:52 ID:A9kXYIN2
さて、今回の埋めネタで以前の嫁候補のメリットデメリットの再計算が必要になったようだな。
とりあえず、過去に出たやつを、いくらか追記しつつコピペしてみる。

美心(鷲巣家)
メリット
・宮廷貴族、鷲巣伯爵家からの後援
(領地はないので金銭的なものと家臣団あたりか)
・王位継承権持ちとはいえ、ヒラ騎士が伯爵家の血筋を妻にするので、家格はよりよくなる。場合によっては寄子の立場を脱することもありうる。
・嫡子が出来た場合まぎれもなく青い血であり、陰口をたたかれる心配はない。

デメリット
・できる夫の家臣が少ないため事実上乗っ取りされる危険性がある。
・賭博的な官界遊泳をする一族と関わるので、何かしらあればとばっちりをくう可能性。
・家格の上昇に従い、寄親との関わり方が難しくなりうる。うっかり寄子から外れでもしたら援助を貰いにくくなる。
・美心は現実を理解していない傾向があるため、新規開拓が軌道に乗るまでにおいてお荷物となる。
・それを補うために家臣を引き連れてくる場合、給金の問題が発生し、新規開拓は否応なしに範囲の拡大が必要となる。
・また、そうなった場合は家臣団内での争いも予想される。
・面食いのできる夫からしてみれば、到底耐えられない容姿である
*妾を囲う可能性が高くなるが、嫁をないがしろにすると実家との関係が悪化するかもしれない。
*妾にうつつを抜かして、庶子しかできなかった場合、子供はやや肩身が狭くなる。

芳佳(レプラコーン家(パーソクデ本家の陪臣領主))
メリット
・本家陪臣の領主貴族の後援。
(鷲巣家より援助額は低いだろうが、開拓農民等の支援を見込める。)
・ザボエラの後援により本家当主に成り上がる可能性が出てくる
・乳兄弟の家との関係もより親密になる上、その家が密偵の束ねであるため諜報力が唯一強化されうる
・芳佳自身は家事計数を一通りこなせるため、新規開発に於いて相応に働ける。
・当面は侍女扱いであるため、家臣の追加は起こらず、できる夫の手が回らなくなるほどの開拓地拡大や内部の軋轢は起こりにくい。

デメリット
・嫡子が出来た場合陪臣の血を引くことになり、やや肩身が狭くなる。
・家格に変化はない。
・中央へのパイプが持てない。
・手を付ける付けないに関わらず、当面は侍女扱いであるため家計を圧迫しうる
・お家騒動が確実に起こる
・できる夫の立場が揺れるため寄親との関係や寄り子としての所属派閥である王太子派での居心地が悪化する
・外戚と乳兄弟の家の傀儡になりかねず、政治活動が行いづらくなる

実乃梨(櫛枝家(ニューソクデ家推薦))
メリット
・隣接領主・寄り親からの推薦:緊急時の支援が容易
・弱小なため逆にできる夫の独立性は高くなる
・櫛枝家がニューソクデ家・川嶋家との関わりを持つことで出世しやすくなるため、長い目で見れば中央へのパイプを強化できる可能性
・嫡子が出来た場合、子供の風当りに問題はない。
・実乃梨の家事計数能力はこれまでの描写より保証付きである

デメリット
・櫛枝家、ニューソクデ家共に支援力としては他より低い。(増加分はほとんどなし)
・婚家からは即効性のある利益は見込めない。
・家格は変化しない。

319普通の名無しさん:2012/03/13(火) 23:10:53 ID:c4Xi2yrI
やる夫のとこみたいに全員来るかもねwww

320普通の名無しさん:2012/03/13(火) 23:58:48 ID:VoXQmijY
やる夫と事情が違いすぎる。全員きたらできる夫は終わるな。継承権保持+正妻未確定じゃその状況の処理は難易度高すぎる。
財力がなくて情も捨てられないのに従者持ちだから継承権放棄もできないし。

321普通の名無しさん:2012/03/14(水) 02:10:26 ID:SrNra45I
とりあえず、できる夫のメリット・デメリットは自分が以前出したのもでてるので
嫁候補の実家の目的・婚姻成立した場合のメリットを書いてみる

鷲巣家
新規開拓事業に食い込むのが目的
収入面の強化と言うより、婚姻による縁と金銭支援の両面で恩を売って
容易に兵力支援を得ることができる
結果として鷲巣家の発言力が向上する。

レプラコーン家(+リッパー家)
できる夫を公爵家の当主とするための一環として領地経営を援助
領地経営が成功すればその功績により
できる夫に軍才だけでなく政治の才もあることを示せる
「文武に優れたできる夫様こそ次の公爵にふさわしい!」

婚姻により「当主となる将来のできる夫の側近として」レプラコーン家がパーソクデ本家家臣筆頭となる
リッパー家はできる夫村代官として事実上の領地もちになる

櫛枝家(+ニューソクデ家)
櫛枝家当主の波兵は3人の子供の将来のための出世を望んでいるが騎士としては当然と言える
もし結婚できればパーソクデ分家(王族)との縁が生まれ家格は上昇、カツオ・ワカメの婚姻に優位に働く
仲介をしたニューソクデ家からもカツオの初陣に際しての支援を提示されているため
十分な武勲をあげればカツオの親衛隊入りも夢ではない

あーみん、やる夫としてのメリットは隣接領主となるできる夫との信頼関係の強化
逆に他の縁談がまとまり婚家からの援助が発生すると
「やる夫の影響下に置いて王太子派の発言力をふやす」ができなくなる

322普通の名無しさん:2012/03/14(水) 03:19:00 ID:hmXNwNP.
>>321
>「やる夫の影響下に置いて王太子派の発言力をふやす」ができなくなる
ってメリットじゃなくて
他の家が嫁入りしてきた場合の他勢力がやる夫や派閥の関係に入ってくるって
デメリットが起らないってのがみのりとできる夫の縁談のメリットじゃね

323普通の名無しさん:2012/03/14(水) 08:28:58 ID:hfJvQPHw
>>320
ただし、埋めネタで芳佳が侍女扱いになってることを考えると、少なくとも二人は来る可能性が出来てる。
この場合は、実乃梨と美心のどちらが正妻になろうが、
・お家騒動の火種が残る
・正妻がザボエラ派の人間によって暗殺される可能性
・正妻と妾の間で主導権争いが起こりかねない
というデメリットが追加されることになるな。

324普通の名無しさん:2012/03/14(水) 09:17:23 ID:QBe3Cks2
楽観的だけど、前にアサシンが凛に弟に集る害虫駆除しとけって言われてたから
最悪の事態にはならないんじゃね、お家騒動とか

325普通の名無しさん:2012/03/14(水) 14:27:34 ID:5N8Xhl8E
嫁取りに関してはできる夫よりもていとくんの方が早くしないといけないのではないかと思った。
なにしろ独身公女の親衛隊なんだし、その親衛隊長が独身はまずいでしょ。
それを考えると親衛隊員候補としてていとくんチームに声がかかったのは良く考えられているよね。
ていとくん以外、既に妻帯者か婚約者持ちなんだし。
そして良く考えたら、あれ?ていとくんのお相手はみのりんでもよくね? とか思った。
特にこれといって不釣り合いな家格ではなさそうだし、領地持ちの奥様になれないのはみのりんとしては残念だけど、
鷲巣に睨まれるデメリットもあるしね。
ていとくんとならやる夫との付き合いもそこそこあるからそんなに縁の無い相手でも無い。
みのりんとしたら、絶対にできる夫じゃなきゃいけない理由は無いのではないだろうか。
まあ逆にあーみん側としたら、寄り子の細君は、海千山千の鷲巣家よりも
気心の知れたみのりんの方が面倒が無くて望ましいんだろうけど

できる夫ー! 早く決断しろー! 間に合わなくなっても知らんぞー!

326普通の名無しさん:2012/03/14(水) 15:03:00 ID:ZBuMwCuM
ここで他国から予想外の美姫が嫁入りとか…
継承権十二位ぐらいならギリ何とかw

327スネーク ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/14(水) 17:24:49 ID:VFYnal12
>弟に集る害虫駆除




                     ,ヘ
                         /:o:\
                     , ' i:::::o:::i. ` 、
                    , '、  '、 i::::o::i  /  i` .、
              ィヽ、  ヽ.,、-‐'¨¨¨`'‐-./  //|
            /、,i .'、ゝ/- __,.‐‐、__  -ヽ. /i ∧
            ,'  i i '、i ,rタ´_ ゝン_ ``ヽ V.ィ./. ',
             | ‐‐-i n.'、/ ---、ニニ,---.V ク/‐‐ |      ワシは武勲があって確実に血を繋ぐであろう
            V __i iヘ.| ィ≧ 、 _ _, ≦ャ | iリ/--. /
            V   V ゝ 亡ケ_マフ  f././、_ /       ”子ができそうなお方”が後継ぎに相応しい、
.               ヽ' ´ ゝ:ヘ._‐.ノ`ニ´ゝ、ノiハ、  /、
             /\.'´7クレ:ヘ ヽ;;;;;/./ケN. /  .ヽ      そう言っておるだけじゃぞ?
            /。'ヽ  `ゝ 、, i__ヽww/__i,、- '     。.ハ.
             7:\。'ゝ    Vi i i i iV    ,、。 .,、‐エ     何か間違っておるかな?
              /::i::::::\。\._/i i i i i \ /。 /:i::::::::|
            {::::::i::::::i:::::\__.   i i i i.i.i、 __, 、‐'::::i:::::::::::::}
            ヽ::::::::::i:::::::'、:::i.   i.i i i.i.i   i::/:::::::::ゝ:::::::/
              ゝ::_i:::::::::::::i.   i.i.i i.i.i.   i::::::::::::::i_::/
                  /:::::::::::::i    i.i i.i.i     i::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::i    i.i.ii/     i::::::::::::::::::::::ヽ
              f::::::::::::::::::::i     i.i,'       i::::::::::::::::::::::::::i
           i:::::::::::::::::::::` ' ‐ 、 ii'   ,、‐ ' ´::::::::::::::::::::::::::リ

                      ↑
                   不穏分子・筆頭




: : : : : : : : : : : `゛: : : : : : : : : : : : : : : /  /\_
: : : : ー-、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /   }: : l|
: : : : : : : `ーヽ、、: : : : : : : : : : : : : /   /: : : l|
: : : : : : : : : : : : \ー-=二_,,,=-''   |: : : : l|,,,,,_ _
: : : : : : : : : : : : : :  ̄\   _..、≧= ̄: : : : : l|:::::::::::/`/ト_、
: : : : : : : : : : : : : : : : / ``'´": : : : : :><_: : : : l|'‐/.:.:.:|て)ノ ゙`ヽ、
: : : : : : : : : : : : : : : l|: : : : : : : l{´ヽ/.:.  >≠=l/.:.:.:.:.:/ン_´:::::::__::::ヽ
: : : : : : : : : : : _∠_,,二ィ=─´.:.:.:.:/  / /  /ィ.:.:.:/ /::::://:::::::::ゝ
: : : : : :__= ̄: : : : : : : : 〃'=┬-/  ノ /   、 |.:.:/ /::,、' /:::::::::::::::\    ついでを言うと、その害虫とやらを
_=´: : : : : : : : : ノヽ::::〃∧::/ { / /  /+l l /  /。l} /::::::::::::::::}ヽ::}
: : : : : : : : : .   l|  l/ヘl l|{  >' /  /+/  l   ト'//::_、::::::::::::::| /    調べ上げるのが俺の役割だったり
: : : : : : : : : : : r='   \丿l /,∧    l/  ,    ノ//:::::::::::::::::|
: : : : : : : : : : /       ∨/   \     ヽ_,. 、     /::::::::::::::::::::|     するワケだ♪
: : : : : : : : : /       //       ゝ、   _ノ′,} / ノ:::::::::::人::::k
: : : : : : /          |::::|       /::`クー-=-<.、イ:::::::::::::|  \ヽ
: : : /           }::::|        l::::,ろ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/l|   ヾ
: /             l::::l        ∨  |::/|:::::::::,:::::::l:::::::/ l
/               |::::l          l/ |:::::::/l/lノl::::/
             └┘          ノ::::ノ  ノイ
                              //

              ↑
            密偵頭

328普通の名無しさん:2012/03/14(水) 17:50:55 ID:PGBsVfCU
ああ!キリランシェロって「レテ公爵の」密偵頭なんだ。ひでー話だなそれw

329普通の名無しさん:2012/03/14(水) 18:22:58 ID:fnd8ZE8g
キレイさんの事だから密偵頭がザボエラとつながってるのは
分かってるけど実害無いうちは面白そうだから放置とかしてそうだな

330普通の名無しさん:2012/03/14(水) 18:48:26 ID:DJxkJgkA
キレイさんは派閥が分かれてるのは承知してるだろうし、個人として信用できる密偵は抱えてるだろ。
次代がどうなるかはキレイさんの胸先三寸だが。

331普通の名無しさん:2012/03/14(水) 18:50:03 ID:P64hxIfU
あの人は表向きに反しない限り「面白さ優先」だからなぁw<キレイさん

332普通の名無しさん:2012/03/14(水) 18:50:52 ID:QBe3Cks2
密偵のトップが噛んでるのかwwwこれはひどいwww
キレイさんは十中八九掴んでるだろうねぇ、実害が出る寸前まで泳がして(放置して)そうだけどww

333普通の名無しさん:2012/03/14(水) 19:23:27 ID:eFCpunUo
お家騒動とか嫁の実家の干渉を防ぐため、嫁の家の実力者を余さず誅殺や失脚させちゃうって手もあるけどな

334普通の名無しさん:2012/03/14(水) 19:30:56 ID:pZ0GoVtA
中国では母親まで殺しておきました(キリッ)

335普通の名無しさん:2012/03/14(水) 19:41:38 ID:K3aJVyGU
そういえば、綺礼さんの中の人はアニメ版だと密偵頭の師匠の中の人も
やってたなww

やっぱり公爵様、徒手格闘なら、フェイト公国屈指の実力者って気がしてきたww

336普通の名無しさん:2012/03/14(水) 19:43:14 ID:dMNk.Mwg
オーフェンは普通にキレイさんに言われてダブルスパイしてるだけな気がするw

337普通の名無しさん:2012/03/14(水) 19:55:42 ID:SrNra45I
>>336
オーフェン自身はザボエラについているが
次男は凛派について、どっちに転んでもok状態にしているとしててもおかしくないね

338普通の名無しさん:2012/03/14(水) 20:09:33 ID:NsU.nQRk
次男は綺礼について息子とか嫁をいじる手伝いをしてるんじゃね?
たとえば一日中「パピプペポ」だけで会話したり、無能部下処刑装置を作ったり…

339普通の名無しさん:2012/03/14(水) 20:28:57 ID:BvyplEDg
別の可能性の一つ。できる夫の嫁として

モッコス様(元上司の娘)
もっさん(まだ可能性ゼロではないかもしれない人。)

340普通の名無しさん:2012/03/14(水) 20:48:39 ID:Ab55CuLM
少なくとも美心よりはマシだな。
何も出来なくて尽くすだけの醜女よりも、色々出来て心配りも出来る醜女の方が断然にいい。
それにこれからできる夫が独立するとして…
山奥の村に最低限の従者だけを連れて行くわけだし、
料理も何も出来ない役立たずな妻を貰っても非常に『邪魔』なだけだもんな。

現状でいうならしがらみのない実乃梨が一番いい縁談だろう。
少なくとも上司の親戚筋の人からの紹介だし上司とは揉めないし、貧乏ゆえに一通りの仕事はできる。

ついで芳香がいいだろうな。
不穏分子の孫だが色々仕込まれているようだし、背後関係以外はまともだろう。まぁ背後関係が一番問題なわけだがw

んで一番面倒で役に立たない上に危険物資が美心。
完璧に乗っ取りやコレから独立開発で美味い汁を吸う為だけの縁談。
その上本人の能力自体ほぼないと思われる状況…初期の金銭などのうま味以外は何もなし。

341無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/14(水) 20:49:06 ID:rF.45.7w
>無能部下処刑装置
リアルヒャッハ―の世界で、なんて怖い事をw




           ────-,
          | /ヽ_ノく
          | ]ヽ   /|
          |6=■=■
          |/ |  └┘|__
      __/ヽ |_ ̄ j::::::::::|\
    /⌒丶::::::::::::::::|  .x ̄|:::::::::::|::::::\
    |::::::::::|::::::::::::::::::|/只 |::::::::::::|:::::::::::\
    |::::::::::|::::::::::::::::::::|   |::::::::::::|\::::::::::::)
    |::::::::::|::::::::::::::::::::::|   |:::::::::::| /::::::::::/
    |::::::::::\::::::::::::::::::::V:::::::::::::::|/::::::::/
    ヽ:::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/
    === ( ⌒j===========(⌒ )====
      |\\:::::::::::::::::::::::::::::::::|^^^\\
      -::::\\ 二二二二二二二 \\
       |:::::::\\:::::::::::::::::::|      > >
       |::::::::::::ヽ  ────┐__| |
        |::::::::::::::ヽ────┐ |__| |     ) ジジジ・・・
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::|  | |    | |    (
      |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄ ̄ ̄\
ジュワ・・・|  \=========( =================( ========= \
      |   \======= )============================= \
      |     \==== ( =============================== \
            ジュワ・・・




     /j, -‐r ─────一ア
.   /.|/,ィ´           ´ ̄ヽ
   /  |/  , -一 ´   _   `\
  ./i  /  /_,,,, --─¬L__     ヽ
  i \!、,,r'""       マ三二=、  ヽ
. ∨ i|         _,;r==   ミi´~ヽヾ  `l          アサシン様、ご希望通り無能部下処刑装置を
  ヽ!     /        |!{ミ ソ     |
   l_   / ィォ它ア      ヾ ,'    |          作成いたしました!
   \ ヽ   `¨~´       ∨ヽ、  .l
    ヘ  i               |  \ |          さあ、栄誉ある使用第一号は、誰になさいますか?
     ! /                l     ヘ!
     /                 丿      `、
     `ゝ 、_, ャ       ./    i   ィ^\,.、
       \ ー''             i_ //  イ \
         \     ,,__     ,..ィ´ // /   /\
             ヽ  .ィ' ヽ_  /   ..|'´〆   r′ \
           `´  √\ /,-‐==-」r'./   |    `、
              ∨ __ ィソ/¨| / ./    l
              イ゙´ヽ {}゙  ヘ´  /    |
                l 〉i<___ヘ /    ._」
                |ソ .|    /∨ /
                   j,‐、l    /  ∨
               /`´/    /

          キル夫の兄 キース

342無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/14(水) 20:49:58 ID:rF.45.7w



                      _,、_,、_
                   ,、 /'.:i:i:;i::ト、
                   /へソ-‐'iーィ=iヘ.
                   ijゝく::i、::|!:,'::/::ヾ.
                  ハ::::ト、ヾ!:l:;:ゝ'´⌒!
                  iミ.i::::|、ヽ∨;イ;!i:::::::|}
                  ヘ.|:、| `゛^´´ |::i::::i'、
                      iソ.i:lー、  _,,..lィi::i:|:ハ                     そんなの、開発者本人に決まって
                  /:;:'`ー=` '゙‐='i´!:l:!::ハ
                   /.:;'::,′ 〈!   l|::l:i:i!:::ヘ                    いるじゃあありませんか!
____,ゝ‐く\(ヽ_____/.:;'::/ヘ ー._‐' 'i!::!:i:!::::.ヘ___________
∨'ヽ ヽ 〉 〉_|/ ,'「厂|___i.::;:::;'__ノ゙丶、_/ .ト!、:!:l:トー‐゙―‐--ァ_________   さあ、自分で試してごらんなさい
∧<::ゝ'心'_/´ /」,ィ'´三三三!::i:::|:.:.i|\-、 _,.../|i!::i:|::!=====/――――――――
 ̄〈 ̄´厂 _./ ヘ/':.:.:.:.:.「|`|::!:ノ:、」!\\ //||ハ:!::|:「!__:.:.:.:.:.,′
.  ,j: ´ ,ィ´  У\:.:.:.:.rメ'ト「リ' ̄¨i!、 \// |=ノ'リ¬ト':.:.:.:.∧
  トヽ,。='ィ'   i .   \:.:.´:.|l|    i!. \ У  |   ||゙:.:.:.:.:/ .ハ
  i!il|i!::::::|   ノ    ヽ;.:.:.:|!   i!  /  /i!    ||:.:.:.:./  i
  |!ili:!::::::i.  ,′ ヽ、 ヘ:.:.:.||   i!_/__/__!    ||:.:.:./'   |
  ゝ、l!::::∧ ノ    l  i゙:.:.||   i! ̄匚 ̄ ̄!   .||:.:.:.〉´  .l
   |` ̄ ヾ.ー、   i  |:.:.:.||    i7 ̄ ̄/ ̄i!   .||:.:.:.〉   |、




                     _ .... _  _...、
                  {.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:\ー.、
                 ┌‐:.ヽ.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
                 |.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:``ヽ.:.:.:.:.:.:.∧
                ,:.:.:.:.∧∧\丶:.:.:.\\:.:.∧
                  /.:.:, /   V:.\\:.:.:.Ⅵ!|:.:.:i
               ;.:.|.:|:|. u   Ⅵ:.| `` 、:.:リ:!|:.:.i|
                {从:|:|ー--、 Ⅵi--ー`ヾjハリ        びっくりするほど仲がいいんだよな、
                   〈^Y弋及ー、_|_У戈ア_ノ^Y
                Vハ ヽ......ノ  ヽ......ノ ハノ         この二人・・・
                     ヽヘ     ′    /'"
                    \ ´ ̄` /
                     __|_>-<_|__
                 __|: : : : : :|l|: : : : : : |_
           ,. . --: : : : : ̄: : `ー.: : :|l|: : : : /: : :  ̄ : :ー-- . .、
          i: : : : i.: : : : : : : : : : : : : :.|l| : : : : : : : : : : : : : : : i: : : : ',
.         l: : : : :l : : : : : : : : : : : : : :|l| : : : : : : : : : : : : : : :.l : : : : :,
        l: : : : : l : : : : : : : : : : : : : |l|:.: : : : : : : : : : : : : : :l.: : : : : :,

343無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/14(水) 20:50:49 ID:rF.45.7w
そういうことで、作ってますw

344普通の名無しさん:2012/03/14(水) 20:53:00 ID:137tWQdA
皇帝陛下も好きそうだよね、こういうの。
「私の部下に下品な男は必要ない」ボッシュート!

345普通の名無しさん:2012/03/14(水) 20:59:03 ID:BvyplEDg
たしかニコニコで声優のガチ曲聞いてたら…
諏訪部(アチャさん)ははじめてのちゅうとかネタ枠だったような。

346普通の名無しさん:2012/03/14(水) 21:01:03 ID:XVTLFScE
>>339
いや、どっちもないだろ。
モッコス・もっさん双方の家はそもそもできる夫との縁がないぞ。あの二人はラインハルトの陪臣である以上派閥は無所属だ。

それに、レテ公爵領の西側はおそらくジョースター家で、南は直轄領であることを考えると、ミューゼル家自体がパーソクデ家とは領地が離れてると思われる。
離れた領地の陪臣とつながりができるとしたら、それこそ山賊退治の派兵でその土地を訪れるしかないだろ。

いく夫がレテの陪臣から嫁を貰ったのとできる夫では地理的な条件が違うぜ。

347普通の名無しさん:2012/03/14(水) 21:01:14 ID:BvyplEDg
美心はなあ。地雷踏みそうなんだよな。
セイバー、ナナリー系の。
『庶民を蔑ろに』する類の。

348普通の名無しさん:2012/03/14(水) 21:02:31 ID:BvyplEDg
>>346
モッコスさんの家はできる夫が一時期どぶさらいやってただろ?
アレの元締めだよ確か。だから『元上司』

349普通の名無しさん:2012/03/14(水) 21:02:40 ID:pZ0GoVtA
実施第一号は開発者当人ってファラリスの牡牛かよw

350無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/14(水) 21:14:05 ID:rF.45.7w
>レテとローエングラムの位置
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1299678751/67
一応隣接しています

351普通の名無しさん:2012/03/14(水) 21:14:38 ID:XVTLFScE
>>347
美心は利益最小・損害大、芳香は利益大・損害最大、実乃梨は利益大・損害最小だからな。
しかも、美心の欠点を補うために家臣を付けた場合は損害が別方向で拡大するから質が悪い。

>>348
ありゃミューゼル家領地での溝浚いじゃね?
できる夫がやってたのは都での溝浚いなんだし、いくら閑職でも陪臣の下に直臣がつくことはないだろ。

352普通の名無しさん:2012/03/14(水) 21:19:32 ID:bQk.TtBY
>>351
みのりんは利益中くらいじゃね?
実家から援助ゼロで寄親負担=借金が他より増えるのが痛い


実利面だけ見れば多分おっぱいマイスターがマッハ
公爵の後継ぐ姿勢見せて支援物資がっぽり引き出せばいいしね

まあデメリットもマッハなのでトータルはそこまでよろしくないけど

353普通の名無しさん:2012/03/14(水) 21:35:02 ID:raOd3qDk
ザボエラとか鷲頭は、もう一つのシナリオを想定してるのかも。
王兄派貴族にとって理想の展開は、レテ公爵が玉座の押し付け合いに敗北して公王になること。
問題はその後だ。綺礼さんが王になれば、王太子はアサシンになる。つまりレテ公爵は空位になる。
こういう場合レテ領は国王直轄地になるか、王太子領になるか、あるいは次男以下が公爵位を継ぐ事になるだろう。
だが、旧レテ伯爵家の家臣たちの抵抗を思えば、直轄地として接収は好ましくない。また、フェイト公国は王太子に
自由になる金を与えないのが伝統のようだから、広大な王太子領をよしとするかも疑問

……つまり、王兄派(王兄本人を除く)の野望が成った時を思うと、できる夫(あるいはランサー)の公爵への道は
意外に近い物かも知れない。後はできる夫とランサーのどちらに賭けるかの問題か。

354普通の名無しさん:2012/03/14(水) 21:42:09 ID:O4MBWmj2
実乃梨は利益もほとんどなくない?
家のことは出来るっていっても、これって領地経営を始めると領民を侍女として雇う必要があるから、
妻の仕事は家事を実際にするんじゃなくて侍女の仕事のチェックすることだよね。
それに毎年の収入が一定の無役の騎士と、
毎年の天候によって収入が左右され、領地という投資物件を持っている領主じゃ金の使い方が全然違うよ。

355普通の名無しさん:2012/03/14(水) 21:49:41 ID:5ogDEaAI
政治的にクソでかい爆弾以外の何者でもない芳香と、実家がこっちを食い物にすることがありありな美心に比べりゃあよっぽどマシなんじゃね?

356普通の名無しさん:2012/03/14(水) 21:50:48 ID:Ab55CuLM
ザボエラの方は孫が美人だしいくら腹にイチモツ抱えてても昔からの家臣だからで済むが、
鷲頭の場合完璧にできる夫の心象最悪だからなぁ…

これからやる夫達が留守の間に鷲頭家がしでかした事や、
嫁(予定)の実乃梨に対しての妨害や嫌がらせを考えるとこれから距離置かれる可能性高そうw

本来なら上手く実乃梨を懐柔し、『本妻』の座を得る事に集中すればよかったのに、
実乃梨や周囲の奥方様に害してまでやるべき行為じゃなかったよなー。
別にこれから>>.353のシナリオのつもりだったら側室何人いたっていいんだし、
重要な『本妻』と、『嫁の実家からの支援』と言う名目が手に入るようにすればよかっただけなんだし…

まぁ麻呂が関係して鷲頭様もちょっとカッカしてる部分あるんだろうがなw

357普通の名無しさん:2012/03/14(水) 21:51:30 ID:EgrWglB.
開発初期はとにかく人手が足りない分、領主だろうと自ら動かないと話にならないから
その妻が率先して実働できるかどうかは重要。その辺を期待できるのは実乃梨の強みか。

358普通の名無しさん:2012/03/14(水) 21:54:35 ID:5FhG.0MM
>>323
美心が正妻になったら鷲巣家が愛妾なんて認めないだろけど、
実乃梨が正妻で芳佳が侍女兼愛妾ならありえるのかな。

実乃梨側のメリットが、開拓を成功させるまでの援助が期待できる。
デメリットが、実権を乗っ取られる恐れがある。

芳佳側のメリットが、生んだ子供を実乃梨の子供として育てれば
格落ち扱いされずにすむ。
デメリットが、実乃梨の実子が跡継ぎになると影響力が無くなる。

359普通の名無しさん:2012/03/14(水) 21:57:01 ID:aFdUOgoA
 しかしこうもできちゃんの評価が上がっちゃうと
もう生かさず殺さずなんて言ってる場合じゃないよね

 王子の実効戦力として期待されてるやる夫の貴重な
戦いのできる指揮もできるし最強戦力でもあるわけだから

 ここは寄り親としての強権をとっとと発動すべきじゃないかな

360普通の名無しさん:2012/03/14(水) 21:59:17 ID:8nVyaCVM
そう言えば、リッパー家の長男のたぶん父親より有能そうなマジク君は
今どこなのやら。

さすがに次の密偵頭だろうから、アインツベルンあたりに出向いて、
そこを拠点に駒城相手に諜報活動に従事してるんだろうか?

なんとなく、有能なのを理由にされて、父親の小賢しい野望の
邪魔をされないようにグロスブルクから叩き出された気が。

361普通の名無しさん:2012/03/14(水) 22:01:35 ID:Ab55CuLM
>>357
本スレであったが実乃梨は料理ができる、そこそこ美味しいみたいだしw
逆に美心は料理できない感じ強いな、まぁ一般的な貴族階級なら当たり前の事だが。
それだけに開拓の母となるには無理だろう。

まぁ鷲頭の事だからそこら辺の世話もする、とか言ってきそうだが、
物資の輸送もままならない、保存食を料理にしなきゃならない状況なんだし、
普通に実乃梨に料理や夜のお相手してもらったほうができる夫としてはありがいだろうなw

362普通の名無しさん:2012/03/14(水) 22:03:51 ID:BvyplEDg
もうさあ、できる夫にスミレ兄貴もらってもらって無双させようぜ。兄貴を。

363普通の名無しさん:2012/03/14(水) 23:28:15 ID:SrNra45I
>>327
ザボエラのこの台詞を、もしもアサシンが聞いたら激怒しそう
ルカが子供産めない女と言われたと感じたら自ら手打ちに向かいそうで…

364普通の名無しさん:2012/03/14(水) 23:33:21 ID:eFCpunUo
騎士が名誉を傷つけられたら、その時点で戦争確定だからなー

365普通の名無しさん:2012/03/14(水) 23:40:46 ID:NsU.nQRk
Oh…
アサシン兄さんだけは真っ当な人だと思っていたのに、よりによってキースと「びっくりするほど仲がいい」って…
これも王家の血のせいか!

366普通の名無しさん:2012/03/15(木) 03:14:57 ID:A/10iyFk
親父に一番似てて、結果的に親父のやる自分に向けられた『その手の行動』を
徹底的に潰してる気がするw

その分できランに向いた気がしないでもないがw

367普通の名無しさん:2012/03/15(木) 08:06:40 ID:rxsVpJmk
>>341
こういうの作りそうなの、変態執事よりむしろグロ魔道士様だと思うんだがなあw

無能武器処刑装置ダイアン君1号とかw

368普通の名無しさん:2012/03/15(木) 18:28:24 ID:UonaQOtc
確かに、原作だと爆破したり怪生物を呼び寄せたりするけど、何かを開発ってのはなかったな

369普通の名無しさん:2012/03/15(木) 19:22:04 ID:hHdNThno
>>367
そういうネーミングでただのクギ付き棍棒振り回すのがオーフェンクオリティだよなw

370普通の名無しさん:2012/03/15(木) 19:56:22 ID:GIGkRxaE
そういえば埋めねたが確定だったらあの祝勝会で勝負を決められなかった
鷲頭は大変だろうなあ。

古泉が帰還した場合状況を判断して最も大きな嫌がらせができる方法といったら
かくじつにできる夫に美心以外の嫁候補のバックアップをしてやることだから。

371普通の名無しさん:2012/03/15(木) 20:00:16 ID:cGl08Oh.
というか美心は、できる夫本人に嫌われているというか避けられてない?
ここから「結婚せざるを得ない状況」まで持って行くのは容易ではあるまい。

372普通の名無しさん:2012/03/15(木) 20:05:41 ID:GIGkRxaE
だって美心嫁選ぶんだったらアントン子選んでても大差なくね?

373普通の名無しさん:2012/03/15(木) 20:39:22 ID:hHdNThno
今本スレの>>10読み返してて気がついたが、ダディは現在自由に派閥選べる状況なんだな。
懸念のタイム伯はレテ公に切られたし。今王太子派でもレテ派でも付けばそこがかなり有利。
逆にダディが逃げるとナナリー派は支柱無くなる。

374普通の名無しさん:2012/03/15(木) 21:00:19 ID:unypSpDc
>>370
埋めネタは嘘予告と違って全部本編とつながってるよ。

でも、そう考えれば実乃梨にはチャンスではあるんだな。
古泉が援助するとすれば、元から後援してるやる夫にとって最も都合のいい相手でないといけないんだから。

375普通の名無しさん:2012/03/15(木) 23:06:47 ID:k7HeeyDA
>>373
ダディが王女派から抜けると実働兵力をやる夫に頼ることに…
逃げると支柱がなくなる状況なら、今動かないことでナナリー派の中で
いいポジションを取れるとも考えれるし
今の状況は後継者問題にどう決着がついてもクール家は存続できそうだから
今は動かないんじゃないかな

376普通の名無しさん:2012/03/15(木) 23:12:40 ID:cKMEqGJk
けどクール家って元々レテ公派閥で、タイム家の問題を解決してくれないからナナリーはになったんじゃなかったっけ?

377普通の名無しさん:2012/03/15(木) 23:45:27 ID:M/07Q0Ww
>>376
ノビスケが紛争の仲裁を公爵に依頼したから
対抗する為に王女派になったんじゃなかったっけ?

378普通の名無しさん:2012/03/16(金) 10:22:48 ID:a5ikHvEk
オーフェンとコギーの息子がキースとキル夫なのか
カオスすぎる家庭だw

379普通の名無しさん:2012/03/16(金) 11:15:00 ID:ZU1N28UI
>>378
変態執事を忘れてはいけないw

380普通の名無しさん:2012/03/16(金) 18:38:27 ID:zbuY2F4E
>>379
変態執事はキースだろ、マジクを忘れんなw

それにしてもこのオーフェンは無謀編参考なのか
それなら欲望にまみれてんのもうなずけるw

381普通の名無しさん:2012/03/16(金) 18:53:31 ID:UhsNQRmk
やっぱコテが無謀だからかな?w

382普通の名無しさん:2012/03/16(金) 19:19:31 ID:Pre9L9S2
>381 審議拒否

今回できる夫が立てたプラグとキレイさんの新しいターゲット探しを考えるに
ザボエラの策は承認されそうな危ガス
むしろもう一人ぐらい嫁候補を探し出してきて押しつけるのが
キレイさんクオリティだよなー
嫁・愛人が増えると増えるだけ生活苦しくなるし

383普通の名無しさん:2012/03/16(金) 19:58:46 ID:Lb0PNCpE
嫁の押しつけよりザボエラからできる夫への開発支援の妨害の方がキレイさんらしい行動だと思う

384普通の名無しさん:2012/03/16(金) 20:53:37 ID:Lj3JCaqs
嫁を押しつけつつ、ザボエラの支援を妨害する方向で

385普通の名無しさん:2012/03/16(金) 21:26:21 ID:PdBHgGe6
しかし、できる夫が婚約に踏み込まないのって、いきなり狙ってるメンツが増えたから、
自分の値踏みをやり直したいってことなのかな?

386普通の名無しさん:2012/03/16(金) 22:38:42 ID:Ryd0Rvig
単に時間がなかっただけじゃね?
連続動員の合間に知り合った女性と即婚約ってのも考えてみりゃ焦り過ぎだろ。

387普通の名無しさん:2012/03/16(金) 22:50:29 ID:FmY36BdU
確かにまだ数度あっただけの女性との付き合いだからなー。
やる夫のような場合と違うし、今は普通に交際期間なんだろうな。

…ただ早いうちに婚約は済ませたほうがいいな、鷲頭はまだしもザボエラ手段選ばない可能性たけーし。
(貴族の処女は大事、つーかない場合結婚も危ういし…)

388普通の名無しさん:2012/03/16(金) 22:51:05 ID:2X30joBE
門前払いから狙われる立場に変われば戸惑うのも無理ないな。

389普通の名無しさん:2012/03/17(土) 01:26:08 ID:SpSkFeVs
>>387
鷲頭とて手段選ぶとは…特に単なる新興領主の実権を奪うレベルの話じゃなく
次期レテ公爵を視野に入れている場合は。

390普通の名無しさん:2012/03/17(土) 01:52:47 ID:WPGh3Ofk
鷲頭「縛りプレイ楽しいです、無理矢理パワープレイ?賭博なくして勝利のカタルシスは味わえない…」

391普通の名無しさん:2012/03/17(土) 08:58:20 ID:P1HF7GoQ
キレイさんはできる夫が足掻くのを楽しんでいるのに、四肢切断のような負荷がかかるようなら妨害するでしょ。
恋愛で身分低い嫁を取った後だったなら、鷲頭をむしろ手伝いに行った可能性はあるけど。
見ていて愉快なことにならない自体は防いでくれそうだ。
ところでやる夫の状況が冗談のように愉快な事態について、キレイさん気づいていないのか?

392普通の名無しさん:2012/03/17(土) 09:00:33 ID:/K1sN0CM
>>391
やる夫はおもちゃにしない。過去の恩があるので、さしもの綺礼さんもニューソクデ家には遠慮するのだ

393普通の名無しさん:2012/03/17(土) 09:27:08 ID:KuWCiIVU
そう言う意味で節度をわきまえた外道だよな、綺礼さんw

394普通の名無しさん:2012/03/17(土) 09:31:48 ID:P1HF7GoQ
>>392
おもちゃにはしないかもしれないが、見ていてこれほど飽きない事態に爆走する人物をスルーできるのか?
この世界に『下賜』があればナナリーの状態を穏便に収束させる選択肢ができるんだが、
無ければ過去の恩とか言ってられない事態になるのが確定しているのがやる夫およびその周辺なんだよ。

395普通の名無しさん:2012/03/17(土) 09:48:24 ID:P1HF7GoQ
>>394
訂正というか補足:『下賜』および『降嫁』だな。

396普通の名無しさん:2012/03/17(土) 10:08:10 ID:5wROqVlg
今の段階でもできる夫とランサーの寄親だけどな。
というか、なにかちょっかい出さなくても、犬と「自由騎士」をいい感じに
「転がして」くれてるんだけど。

397普通の名無しさん:2012/03/17(土) 10:17:10 ID:SpSkFeVs
>>394
人、それを「見ているだけで十分面白い」と言う。

398普通の名無しさん:2012/03/17(土) 10:32:53 ID:XsKC50Nw
うかつにやる夫をいじると各地に誘爆しかねない上に
いざという時にツケが回ってきそうだからなw

399普通の名無しさん:2012/03/17(土) 12:39:02 ID:lF2TLzsc
>>394
降嫁についてはあると作者が明言してた。

400普通の名無しさん:2012/03/17(土) 17:08:49 ID:5wROqVlg
現状のバイパー卿の家格じゃ、いろいろ厳しいけどな。
最低でも古泉クラスが必要とかいう話だったんじゃなかったっけ?

401普通の名無しさん:2012/03/17(土) 18:31:23 ID:/K1sN0CM
>>394
以前>>1000で「ナナリーがやる夫の子を懐妊」フラグを建てようとした馬鹿がいただろ
その時ですら、あの無謀さんが「恋愛フラグで勘弁してください」と泣きを入れたくらいだぞ
青い血のストーリー的にナナリーの降嫁はないってのははっきりしてるだろ

402普通の名無しさん:2012/03/17(土) 18:57:47 ID:FSWBU1vw
権力争いも一段落し修道院に入ったナナリーにやる夫が夜這いとか想像してたのにーwww

403普通の名無しさん:2012/03/17(土) 19:00:51 ID:0NwC5VMI
それじゃぁやる夫が自主的に行ってるじゃねぇかww
ありえねぇw

404普通の名無しさん:2012/03/17(土) 20:16:49 ID:v.kuaJjE
>ナナリーがやる夫の子を
いたなーそんな馬鹿

ってか最近無茶な1000取り多い希ガス
「騎士修行終了直前に対外戦争勃発してやる夫従軍」とか無茶振りもいいとこ
中世時代の戦争が短期で決着つくわけがなかろうに、あーみん妊娠の安価短編に矛盾が生じるっての

405普通の名無しさん:2012/03/17(土) 20:53:25 ID:GQtMGnJ2
>>404

短期というか、休戦期間はよくある。
諸侯の拘束期間がそんなに多くないし、手っ取り早く兵を集めようとすると傭兵ということになる。

百年戦争だって、三十年戦争だってずっと戦ってたわけじゃないしw

冬は兵が動かせないので冬期休戦にもなるし

406普通の名無しさん:2012/03/17(土) 20:54:05 ID:GQtMGnJ2
尤も、冬期休戦でも前線に残るケースもあるけど

407普通の名無しさん:2012/03/17(土) 20:57:36 ID:MwdyaVtE
>>404
ホント無茶な内容での1000取りは自重してほしいよね。

とはいえ、安価短編6の未来話で「愛人2持ち」って表現しちゃってるから、当の昔に本編と矛盾は生じちゃってるんだけどね。
現時点で侍女兼愛妾という形で翠・リン・タマちゃんの3人、現地妻のマミも含めると4人もいるわけだもの。
しかも正妻もいるは王女に惚れられるの確定だは、ときてる。

……うん、やる夫はとっととナナリー以外の全員に子を産ませて、即もげた方がいいなw
どんだけ艶福なんだってのw

408普通の名無しさん:2012/03/17(土) 21:01:00 ID:4XBSSrfk
無茶な内容なら却下するだけで、実はギリギリで盛り込めるような1000リクより楽なんじゃないかって気もするけどねw

409普通の名無しさん:2012/03/17(土) 21:02:16 ID:drRoXFf.
まあ、言うだけ取るだけならいいんじゃね
>1000取ったのに、と言い出す馬鹿がいれば処分すべきだとは思うけど

410普通の名無しさん:2012/03/17(土) 21:11:34 ID:HG.O9ypk
まあ無謀氏も話のすじを壊すレベルの安価だったら言ってくるだろうから
1000のお願いの実現度は創作に支障がきたさないレベルまでだと考えるべきだよね

411普通の名無しさん:2012/03/17(土) 21:26:38 ID:lF2TLzsc
しかし、実際には無謀氏の物語は安価の影響で変化させるつもりらしいから、
極端に変なものはともかく意外な線はアリだと思うんだよなあ。

412無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/17(土) 21:47:42 ID:roTvZZS6
>変態執事よりむしろグロ魔道士様
当然、彼もこのベクトルは・・・
>もしもアサシンが聞いたら激怒
こういう時こそ、父方の血がw

そういうことで







    「 親と子、抗えない血の絆  そして別の血の絆 」





を投下します。

413無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/17(土) 21:48:47 ID:roTvZZS6


\/\┴┬┴┬┴,√  .>┴─┴::ハ┬┴┬┴┬┴┬┴/  :ト─┴─〈_  \/\┴
 :|_,:へ工工工 / \/|____/ \工;;;/ ̄ :Υ ̄:/ :\Λ.____/. \__;/ ;/\
</   Υ   |  ::|/\:::::::::::::::\/  /─‐┬┴─|   :|,:<:::::::::::::::\/ Υ   :
::/\__;|__/\/\/ ̄ ̄ ̄ ̄\/\_.;l__/\/:/ ̄ ̄ ̄ ̄\/\_.;
~\/´      `l;∠;;;;;/ .::::i ..:::.::::|:::|:::.::\/´     `!∠/; :::::::::::::::::::::::::::::.\./´
:: : :|:   ,    .:..:|::::::::::|::::::::::::|  . . :::|:::|:::::::::::|:   .  . :. .:|::::| ::|:|:::::::::::::::::::::::::::::::::.. |:   .
: ::: |:   .   . :..:|::::::::::|:::.::.::..:|    :|:::|::.:::..:.:|   `   |::::| |:|.::.::: .. : .:::. ::. ::::. : :|:  :/
:: : :|:     ,  .:..:|::::::::::|. .::. . :|  . . :::|:::|.. ... . |:   .  . :. .:|::::| |:|; :  . . . .   . .::|.  '
. . .:|   /   |::::::::::|   , ∟::;;::::;;l:/l:  |      ´|::::|‐:':/|.           ,|:'
  |  .〈:    |::::::::::|  .l二二二二l/ . .:|: .     . :..:|::::|二l/.           [|::
  |   `   |::::::::::|             |  .:、.    |::::|            |:  ..
  |      /|::::::::::|‐┐             |   `   |::::|::┐ .          ┌|  ;:
  |      ' .:|:::::://|.            ,:|:   ,    .:..:|::/ /|.            l :|::;
:./|____..;;;;;|//::::::|          / |____..;;;;;|/ /::|           l |;__
::ト─────‐イ::::::::/          ト─────ーイ:::/            ト───
::l______;;|;;/              l______;;|;/          |___




           ..,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,...
       .,,;;;iiiiilll!!!''::::::::    ''`・,,
     ,i' ̄    ::::::::::::    :::::::`||ii;
    /           ,,;;iiiii;;,,. ||||ll,
   /           ..,-''   '''.... `!!||li;,
  / iiii--,,,,,,      /:::::       `!|||li
 ./     ~~\ :::::: |:::::  ,---,,,     `||li         ハハハッ♪
 .|,,-┐     `i.  l'''  .'┌ニ~ヽ,     |||l
 .レニニコノ⌒`   `i:::::|::::::   `┴┘     |||
  |  |;/~O>  |: : |:::::::::,,  ```` --   !!> 、
  |ニニコ` ̄ノ  ,,;i::::::::::|:::::::::      - 、 .〉ハ`i
  レ┴┐.'  / ,,,,,,,,,,::::|:::,,,`i---  へ  〉/|l |.|.〉
 . ├'~~~l,,,::::::/`-i_______,;--':/,,,,,,,  / /  `i /
 ┌\/丿  .,,----v-'_________> ' /./   〉┤
 | i`i\l L, -/, --'~~~  / / /./  ,,ノ  \_
 .\\|\\~~`、-----''''''''  ,  /./  /:::    !,\
   \| .\\ \;;;;;;;;;;;;;;''''''''''  /   /:::::::::::  ノ | \
    .|\__ !..`i   ~~~~~     |  /::::::::::::::::/  `  〉-――
    |   `-`、:  '''''''''''''''''''  /// |::::::::::::/      /
  ,-┤    `i   :::::::::::   ノ  / |:::::::/       /
 ./ \     |---------''~  / /:::/       /
イ    `- __   .\::::::::::::::::::::  / //        /
 \     `--___ `i :::::::::  /_/         /
  \       `------/~~~          /

414無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/17(土) 21:49:53 ID:roTvZZS6



                      _,、_,、_
                   ,、 /'.:i:i:;i::ト、
                   /へソ-‐'iーィ=iヘ.
                   ijゝく::i、::|!:,'::/::ヾ.
                  ハ::::ト、ヾ!:l:;:ゝ'´⌒!
                  iミ.i::::|、ヽ∨;イ;!i:::::::|}
                  ヘ.|:、| `゛^´´ |::i::::i'、
                      iソ.i:l\_  _,,..lィ_:i:|:ハ         私に見せたい物とは、彼のことですか?
                  /:;:'` ̄`` '`゚‐'i´!:l:!::ハ
                   /.:;'::,′ 〈!   l|::l:i:i!:::ヘ        どういう事なのか、説明して貰いましょう、
____,ゝ‐く\(ヽ_____/.:;'::/ヘ ‐._‐ .:'i!::!:i:!::::.ヘ
∨'ヽ ヽ 〉 〉_|/ ,'「厂|___i.::;:::;'__ノ゙丶、_/ .ト!、:!:l:トー‐゙―‐--ァ   リッパー卿
∧<::ゝ'心'_/´ /」,ィ'´三三三!::i:::|:.:.i|\-、 _,.../|i!::i:|::!=====/
 ̄〈 ̄´厂 _./ ヘ/':.:.:.:.:.「|`|::!:ノ:、」!\\ //||ハ:!::|:「!__:.:.:.:.:.,′
.  ,j: ´ ,ィ´  У\:.:.:.:.rメ'ト「リ' ̄¨i!、 \// |=ノ'リ¬ト':.:.:.:.∧
  トヽ,。='ィ'   i .   \:.:.´:.|l|    i!. \ У  |   ||゙:.:.:.:.:/ .ハ
  i!il|i!::::::|   ノ    ヽ;.:.:.:|!   i!  /  /i!    ||:.:.:.:./  i
  |!ili:!::::::i.  ,′ ヽ、 ヘ:.:.:.||   i!_/__/__!    ||:.:.:./'   |
  ゝ、l!::::∧ ノ    l  i゙:.:.||   i! ̄匚 ̄ ̄!   .||:.:.:.〉´  .l
   |` ̄ ヾ.ー、   i  |:.:.:.||    i7 ̄ ̄/ ̄i!   .||:.:.:.〉   |、
  ,i!   ! ヾ. ヽ  ! .ノ:.:.:.||   |.   /  i!   .||:.:.i:!    ト、



                      l\
                __   ト、 l .:l   __
                ヽ \_,ゝ` .:lィ ´ .: .: .:ヽ
                _ヽ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:ヽ
            -=ニ二 .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:' ,
               / .: .:/杢l .: .:、 .: .: .: .: .: .: .: 、ヽ
              / .: .:ィ'7圭圭l.:|: .:i .: .:、 .: .:、 .: .: ii
             / 〃 .:lz>、__l/l .:/l ,'=l l .: .:i .: .:ll
             l/ l /tl 弋ョi´ l.:/_l/王l l .: .:li .:l`      若様、俺に内緒でキースに無能部下処刑装置を
             ´ '  l    ,  レ ィェゥl li .:/ l::/
                   、 ィ     ` ̄ l/ィl/:::〈        開発させたそうじゃないですか
                   ゝ o       イr〃::!:::l:l
          r─‐‐ :::: ̄:::::∧     ィ   i /:::}リ        俺の趣味、忘れたとは言わせませんよ?
          ゝ\::::::::::::::::::::::::l  ̄     __|,イ:::/7
           \ヽ:::::::::::::::__/l  ィ'ニ二 ─  l/ /
             ヽ >'´/,'  //:::::::::::::::_ィ─〈
         ┌‐' ´i ̄| / /  _r//  _ - ‐:::::::::::::::\
           }  f.:|  | 」/l__`i //:::::::::::ヽ、 _/i:::::::::l
          |   !::|  |ノ:::::ξ://:::::::::::/ ̄  \__}
        /   ,'.::|  |!ヘ/::l}//:::::::/r─、___  ヽ

415無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/17(土) 21:51:00 ID:roTvZZS6


                ___
              /.:.:.:.:.:.:.\
               /´ ̄ ̄`ヾ`ヽ.:}
            /.:.:.: ̄ ̄><´ ̄`ヾ`ヽ、、
            __/_二ニイヘ:.:.:`ヽ`ヽ`ヽ.:.}.:}`ー.、
         | i´.:.:.:.:.:.:/.:|.:.:.\,rへr─‐.、j.:j.:,.:}.:}ヽ
         | | :.:.:.:/小ヽ /.:.:.:./.: //∧///く/:く
         { {_://{ヽ .://,:.:.:./.: //://|/∧.:.:`Y^>
         /ヽ_//ハゞ///////:/ヘV/|/.:.:.:.//
.        /.:.:.:/ /.:/⌒Y.:///  ;:/     !.:.:.: 从
       /.:.:.://{こノ/ハ㍉、 ;:i     |.:.:.:.|.Y
   ,.. -≠<´//ハ/イ/  `ー\ヽ   ,,小.:.:.|:.|           それで?
 /:.:/ .:.:∠二二=//:.|         '. ィシ'|.:.:.:.| 乂
.:.:.:/ .:.:/ハ::::::::::///l:.:.|      ∧   /!.:.:. |   `ヽ、
/ .:.:/.:.//ハ_//!::/ :l.:.:|、  -ー_、_'´ ヽ´ハ|.:.:.:.|       \
.:.:./:///// /ヽ∧∨l.:.:|:.\   /:::::::ヽ::∨:∧       \
彡<厂'/,V ∧///,\ヽl.:.:|:   ー个<:::: /∨∨:∧____ ヽ
////ハ/,∨∧////////l .:|    .:.ハl!: : :`|∧∨\ ∨二二二二二\二二ニニ7>
二ニ=∨∧/////////l:.:|    .:/ il : : : |/∧∨/,\\////////ハ∨///////
/////∨∧//////////l :ト、  .:{  :il: : : :|//∧∨/,ハ ∨////////} }'//////
//////l |///////////∧ヽ\   :il: : : |//Ⅵ }///,} }'//////,∨///////
//////l |//////////∧ハ: : ヽ\  :il : : :|/// ∧///ノ ノ//////////////




              ト、__
              `、::`ヽ
          -==ニ、ー-ヽ:: :}_,イ_,-,ァ
          _,,=ー'´`:: :: :: :: :: ::'::二=-
         _,r-'´::/:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ、
       -=/イ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :',
         ./::,ィ /:: ::/|:: :: :: :: :\:: :\ トi      ,rz
        ///:: ::i i  .|:: :: :i :: :: :: :i :: :: リヽ ___r'´イ
        レ/ ノリ:::ト=、__|::|:: 、}.V、::ト、:i、::ト`、二--ー'´
        /::::::Vト弋tッ、ト、:T∠ェzァ':|:レ、|\  T`    _,xィ     コイツこそ、我が密偵団が見つけだした
   _.=-、_<'´(ニ):: :: :ハ、   ' V `¨゚´ /ィ彡 i::>-、_ `ー-ニ,-'´
   ヾ<_>、_i、:::::::::::::::::::ト、 _,.._!_   ,ィ::::レ:/:/  }ー――--'´_,-     最強の無能部下処刑装置オリバ君だ!
    `=V´ /`ー-、:::::::::} `ヽニ`< |:::::/-ア::  |=ー-<'´´
       {:: |::|//:::|       {:::<r-/   /-、__ヽ::::::|   _.
      _/:i  r'/|::::ト、;;、 _/_,r'´:::レ  /、__o/\::ノ_,.--'
    /:::::::::::`、_i i彡| |:{}::\_,,-イ:::::/、  {、___r-ァ--'´´   _,-
   {::::::::::::::::::>:| |ミ\´::{}:::::::::_::,;;;ノ: :三ソ : : |{ {   _,. --'´
    Y::::::::::::{: : : /rー―-'´¨  ヾ } : :     `ーメ-'ア`ー-、_
    {::::::::::::/,Y/:::ヽ、_    __ノノノ::  、    : :ヽ {____
     `ァ-i::/ /::::::::::::::`ー-'´ \、:: :     : : : T >-、 `ー
     / _r'_/::::::::::::::::://:::::::::::::ノ `ー、__ ' : :  :ヽ_>、_ \
   /: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::::`ー、__ノ
: : : : : : : : : \  ノ: : : : : : : : : : : : : : : : j} /_l}

416無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/17(土) 21:52:13 ID:roTvZZS6



     / ̄\        _       _,,...,,,_
     |  セ >    ,:ィ''"~,.. -`'ー− y''^´  ,.r'"`ヽ、                 _
     \_/  ,,ィ'~´  '" _,,,..,,  ノ′  /′   `ーt--―-- 、        /  \
          i'′    /  ,.ゝ'´   ノ      rノ      ヾヽ、    <  マ  |
          l  ,:r"´(    /          ,,ノ:f′      ) ヽ、    \_/
             ! /   ヽ,,..ノ、       ,. - ┴ - 、      i:t   ト、,,_
          ,〉(    /´  `ヽ、   ,/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙:、     ヾノ  レ= ヽ、
        ,r''"  i   (     ゙i,,..,./^i;f´~`ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:゙;、       /    ヽ.
       ,/    ヽ.  ,ゝ、,_   ,イ  t,r'":.:.'" `ー'"~`);:;i       ,.ィ'^´ ̄`ヽ、゙i、
      ,/    r ''^'''く"/  ゙t~´ ゙i,_,ノl ヘ:         (;:;rt、    /       / ̄\
     (    /    f::ヽ  ト、 -ゞ,,イl 'ミY / r ,.、 )iノ `>--'"、、     < カ  |
        ) ,r'"-―- 、,,j::::i'  リ  `  ヾ!i `r ゞ'=''≦´ノノ'"、、/    ヽ、     \_/
     / ,f´      ヽ、,,ノ      ヽ tミ'='‐'、,テrィ"_,,. > ,     ヽ    /ノ^''ー、
   / ̄\ ,,,,_    ゙i t       ヽ`二ィ'"~´ ̄``'  t,     ゙i   /:::リ    ゙i
   |  ル  >  `゙`ヽ、 ト-`-、__、,,.,__,.,ノi`~´       ノ´ `jー-=-:::<__,/゙ヽ、_、   )
   \_/    `ヽ,, ゙ヽ, `ヽt,    リ ヽ、       - '′,.ノi   :::::::::i::::::::....  ),  ハ、
     ヽ、,,_  丶、_ ``ゝ'"~ヽ`''ー- t_   `'=、, `゙゙`'''ニフ"-、t    :::(__:::::::::イ ト、j  ゙i
        `>-=-―l ir'"ニミt :::::::::::`''ー‐'''^''=''"´:::    `ヽ、,_   ,ノ:::::::   / ゙V/
      ,,..= ''"ィ'´   `゙ヾ、,/    ゙i,,::::::::::::::::::::::::::     ゙i     ヽ`゙゙゙'7  ::::  ,ノ   l'^i,
     /   i´       l , ; i, 、 ヾ、,,__::ノ:::::::::      lヽ、    l  i   ::::: ゙i  /  !
     /    t       ノ( `r- '^'' ,、`ヽ) i,       / `゙`ヽ,  j  (    i'  i ,イ  ,ノ
     l    i`ヽ、,____f、 ,ri  r''i ,,.i `ヽ、ヽヽ.     /l     ゙i, /   `ヽ,  l  / ,i ノ
    i    ゙i   r'" `/ /' i'' i ̄i ,,.,!  `'=' `ー-=、,,  ! `ー、   Y      ゙!,:r―-、/,r'′
    ヽ、,_  t  t   `''^ヽ!、l  l,:=l         `ゝ、    ノ!`ヽ、   |''"ニ、`/
      ゙i `ヽ ヾ'' ゙'i  ::::::::::: `^ヽ ゙‐′        / ゙t、  ,.:''",l   ゙t,,. ィ-―-、/
      l  ゙ヽ ヽ ト、 :::::::::::::  i           i′  `゙ヾ、  l r‐ ''f´ ,ノ'^ ,-、ヽ、
      ヽ  ヽ ゙' i :`i, ::::::::  ノ           'i      ), !、`゙゙7- i/'' /'t,, ト、,ヽ、
       ゙ヽ、,,_  ! :::i ::::::: /    ∧       ゙i,     (ヽ  ゙i tニソlニ/ l  ! `t_)
          `i, ゙ :::: ::: イ    /  \      ゙t,,__   t ゙i,  |  ノt,ノ  tfヲ′
           ヽ、  ::: ::: |   |  ネ .|        `゙゙ヽ ヽ ゙i, i, イ′
             ヽ ::::: :: l   \_/           ゙ヽ、 ':, ', !
              ゙i, :::::::. i                    `ヽ   t,
              ,,)==-  ヽ                    ) ==ヽ、
             ,:r '"    `゙ ヽ                   f  i ` ,  ゝ、
         _/ノ´        ゙i,                  リ "`i,,.、t_ゝヽi,
       rfン('`'  )   ,ノ=、::   ノ                 ( ( ''=)三)ニi=)9

417普通の名無しさん:2012/03/17(土) 21:52:48 ID:GQtMGnJ2
そういえば、オーフェンもコギー苛めの装置を色々作って、コギーの上司に渡してたなw

418無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/17(土) 21:53:21 ID:roTvZZS6



: : : : : : : : : : : `゛: : : : : : : : : : : : : : : /  /\_
: : : : ー-、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /   }: : l|
: : : : : : : `ーヽ、、: : : : : : : : : : : : : /   /: : : l|
: : : : : : : : : : : : \ー-=二_,,,=-''   |: : : : l|,,,,,_ _
: : : : : : : : : : : : : :  ̄\   _..、≧= ̄: : : : : l|:::::::::::/`/ト_、
: : : : : : : : : : : : : : : : / ``'´": : : : : :><_: : : : l|'‐/.:.:.:|て)ノ ゙`ヽ、
: : : : : : : : : : : : : : : l|: : : : : : : l{´ヽ/.:.  >≠=l/.:.:.:.:.:/ン_´:::::::__::::ヽ
: : : : : : : : : : : _∠_,,二ィ=─´.:.:.:.:/  / /  /ィ.:.:.:/ /::::://:::::::::ゝ
: : : : : :__= ̄: : : : : : : : 〃'=┬-/  ノ /   、 |.:.:/ /::,、' /:::::::::::::::\    このウザい筋肉に汗臭さ!
_=´: : : : : : : : : ノヽ::::〃∧::/ { / /  /+l l /  /。l} /::::::::::::::::}ヽ::}
: : : : : : : : : .   l|  l/ヘl l|{  >' /  /+/  l   ト'//::_、::::::::::::::| /    コイツと相部屋にして三日も待てば、
: : : : : : : : : : : r='   \丿l /,∧    l/  ,    ノ//:::::::::::::::::|
: : : : : : : : : : /       ∨/   \     ヽ_,. 、     /::::::::::::::::::::|     どんな無能も自分から辞表を出す
: : : : : : : : : /       //       ゝ、   _ノ′,} / ノ:::::::::::人::::k
: : : : : : /          |::::|       /::`クー-=-<.、イ:::::::::::::|  \ヽ    って寸法っす!!
: : : /           }::::|        l::::,ろ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/l|   ヾ
: /             l::::l        ∨  |::/|:::::::::,:::::::l:::::::/ l
/               |::::l          l/ |:::::::/l/lノl::::/
             └┘          ノ::::ノ  ノイ
                              //




           _____
            /./ ̄ ̄ ̄\\
        / /       / /
         / /      ,.ノ_ノ
.        / /      イゝ‐トヽ、
      ノ /       メ'ゞ┴ヽ.\             ふん!
     / /      ,ィ:メゞ.ヽ、'ノトヽ,) ,.-、
    / /      _i'.:.:.:.゙、\V!'∨´. : : :\
`゙゙'━== ....,,,,__ /.:.:.:.i.:i'´ ̄ ̄ゝ'¬=―-‐'´`ヽ、,.、_______
          ̄ ゙゙゙̄'''''''''¬、:.:.: : : : : : : : : : : : : : У'┴―――‐
-..,,                 ` ̄ ー--- ......_'
  `゙゙"'' ―- ....,,__                  ゙゙゙'''''ー--- ....
       /.:.:.:.:.:.:.:.゙゙゙゙"''''''――-............,,,,,,,,_________
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:./≠メ、:.:.:.:.:.:./ヽ          ̄
       \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:./: :| :i : :\/: : : : \
          |:.:.:.:.:.:.:/: :  ̄. : : ノ/. : : : : : : : : : : : :\
        ー‐7´: : : : : : : :/ー―'´ー―-ィ=-: : :∧
           /. : : : : : : :/         〈: : : : : : :|

419変なギミックを織り込んでましたよねw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/17(土) 21:54:29 ID:roTvZZS6


   _,,,,---─ゥ─=、、
三 ̄≧─^~ ̄: : : : : : :゙゙ヽ、
ラ ̄: : ;;;; : : : : : : : : . : : : : :ヽ
ミヽ、、: : :;;; : : : : : : : .  : :; : : .\     ま ァ
ミミ三ヽ: : : ;: : : : : : : : : . : :; : : : .ヽ
i三三三ノ : : :;;; : : : : : : : : . : : :  ::ヽ..   落 ち つ け よ
i三三/ 〆/=ミ≧=-、、: : : : : . : /i
i三/:ノ: /!/; : : : : . ゙゙ヾ=-、ヽ:、|/ヽ,  ボ ウ ヤ
i/: ノ: : :レ″: : :,,;-、-: : : :::: .゙゙ゝ |ノ./>)
: : :《:: : : ! : : :/: : ::: : \: : :、( ! /, くノ         /^ヽ
: : : )ゝ: : : /_,=-─三、_ : : : .; ;:((=┤    /⌒ヽ〜′
: :ノ″:-==≦二゙こフ′: . : : : ): ) )⌒ヽノ       ┌─
: : : ,/ ̄~     ̄ノ: : : : :゙ヽ,!=─< ̄ ̄二二ニミ彳~|
: : ,--─- 、. . . ., , ; : : , ⌒ v゙ 、     .......   =ニ二./|
_,;-==~ ̄^ニ二フ′ノ(: : : :く  > ヽ| ::.   二ニ′:::;;;;|
: : :/~ . : : :-─ :/ : し┬-、)   \ :::: : :..  ヽ : :: );;|
: :/: ./.:,,-─=.イ: : : : . : |  )  \、ヽ)ノ:::..:: :: :: ノ;;;;;|
:/ : / ((ヽ、: : : : : :._,ィ彡ノ  (ノ⌒~)ヾi | ::      .::|
|: : :i: : \ヾニ==彡彳/      ノ /i|ノ :     :::;;;;|
ヽ: : ヽ: : :ヽ: : ̄ヽ、        (_/^フ  :    ;:  /\
;; ;ヽ : :ヽ: : .\___)        ) /  :   ;;:::  ../  ヽ
--─彳 ̄ ̄″/(   ノて    (ノ⌒~⌒ヽ    ノ
∵∴∵∴∵/^\゙=′(          し-;;<_
∵∴∵∴/\: : :  ̄ (   ̄ヽ_ノ^ヽ、     )∵/
∵∴∵・/^゙、、、二ヽ: : : ヽ: : : : : :_ノフ     ( /




           /.:::ノ
       `ヾ:v.::::::::厶 ___
      . -.―'.:::::::::::::::::::::::::::::彡_
  , . : :´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ=-
   ̄>.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.  /.:::::::::::::::::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
. ,:'::::::::::::::::,::/. : : ハ:::::::::::从: `ヽ:::::::::::::ハ`
/, イ:::::::::::/::|: : : : :ハ::::::::::ハ: : : ハ::::ハ:::::::.
.  ハ:::::::厶::{==ミー从:::::::::|≦==リ=:::::::i          ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、
   |::::::{ |> o ヽ { ∨:::|イ o ミ. 从:::|           )
.  从ハ ミ= ´   ∨:!`= 彡 r' 人ヽ      ‐=、´     ああ! オリバ君が!?
   人         _i `     j'/イ          )
   从ヽ.j                从.'          , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ
     ヾム            .イ/. }
      从:\  -===- /.イ: : |
       `ヾヽ      . イ,:く .|: :|
      _彡}  ` ー ´ .|= -ミ:/
    //.:::::::::|       ∨::::::::::}ハ
   /彡く::::::::::|        ヽ:::::r' ∧

420無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/17(土) 21:55:33 ID:roTvZZS6


            ,,ィ===ュ、
           /: : ==-‐::`ヽ、
         /:゙゙`ヽ、: : :,r'´゙゙^::ヽ、  -っ  ノーノー 若様
         .i,:: :,/ニ、:ヽ: / r,ニ、、: i
         |': :ゝ、_9': :i: : : :'9_,ィ: : |-、    イキナリハ ビックリシタヨ!
  c=-   .r=||:ゝ: : : :i''::i: :、:っ: : : : ,ィiミ:)(`ヽ.
       |:ラ〉-.、: : : :ラ゙┳'ヽ:# /: : キ' ヽ: ヽ
       入::| ヽ:i: : : '!/⌒ヾ!: : : i: :/ヽ-、\:ヽ,   __
 _,,r-=ゥ''´ ノ!ゝ、:i: : :´ヽ__ノ´: : :ノノ: : :|/`、>': :`i ̄    ̄`'ヽ、
´    /  (:: : : :ヽ、: : :ヽ-‐' : : :ノ;:: : :,i(./´:,,:ィ:´~゙)       \__
    /   i: : : : : : :ヽ=、:_:,,ィ´゙: :,,/! `ゝ(´:_, : :⌒)        ヽ:`
  /    ヽ、_: : : :ヽ、: : /-‐'´: ノr‐'ト、!、_,ノ: :/`''ー-、、   _∠_
.,∠-‐'' ̄ ̄`i `'ヽ、: : : `:Y : : : : / i   ヽ、: : : ミ: : : : : : :、`゙ ̄、_ : : : :
        ー--=゙ヽ: : : :| : : /,r‐‐┘    ̄`ヽ、: : : : : : :`ヽ、: :ヽ、: : :




: : : : : : : : : : : `゛: : : : : : : : : : : : : : : /  /\_
: : : : ー-、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /   }: : l|
: : : : : : : `ーヽ、、: : : : : : : : : : : : : /   /: : : l|
: : : : : : : : : : : : \ー-=二_,,,=-''   |: : : : l|,,,,,_ _
: : : : : : : : : : : : : :  ̄\   _..、≧= ̄: : : : : l|:::::::::::/`/ト_、
: : : : : : : : : : : : : : : : / ``'´": : : : : :><_: : : : l|'‐/.:.:.:|て)ノ ゙`ヽ、
: : : : : : : : : : : : : : : l|: : : : : : : l{´ヽ/.:.  >≠=l/.:.:.:.:.:/ン_´:::::::__::::ヽ         なんてね♪
: : : : : : : : : : : _∠_,,二ィ=─´.:.:.:.:/  / /  /ィ.:.:.:/ /::::://:::::::::ゝ
: : : : : :__= ̄: : : : : : : : 〃'=┬-/  ノ /   、 |.:.:/ /::,、' /:::::::::::::::\      どうです?力ずくじゃぁ追い出せない
_=´: : : : : : : : : ノヽ::::〃∧::/ { / /  /+l l /  /。l} /::::::::::::::::}ヽ::}
: : : : : : : : : .   l|  l/ヘl l|{  >' /  /+/  l   ト'//::_、::::::::::::::| /      この頑丈なウザさ!
: : : : : : : : : : : r='   \丿l /,∧    l/  ,    ノ//:::::::::::::::::|
: : : : : : : : : : /       ∨/   \     ヽ_,. 、     /::::::::::::::::::::|       理想の処刑装置でしょう?
: : : : : : : : : /       //       ゝ、   _ノ′,} / ノ:::::::::::人::::k
: : : : : : /          |::::|       /::`クー-=-<.、イ:::::::::::::|  \ヽ
: : : /           }::::|        l::::,ろ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/l|   ヾ
: /             l::::l        ∨  |::/|:::::::::,:::::::l:::::::/ l
/               |::::l          l/ |:::::::/l/lノl::::/
             └┘          ノ::::ノ  ノイ
                              //

421無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/17(土) 21:56:41 ID:roTvZZS6


                 トヽ、 ,ィ'⌒`ヽ.        ./;;;;;;;;;:/
     ,、     __......_  ヘ◇>'ィ::`!i::: ∧.    /;;;;;;;;;:/
      | `ヽ、_,ィニ´.....::::::::::::::`ヾ∨<.__j !:::: ∧.   /;;;;;;;;;:/
.ト---.、i!ト、  .   :::::::‐=三三メ∧ヾ、´::::::: ∧/;;;;;;;;;:/
.∨、.:::::i||ili!.  、 . :|:::::彡".:::::;彡"ノ:ハ:、\:::::: ∧;;;;;;;:/
 ∨、::::i|!ili!.  .ヽ ::i!::;':::::;彡':::::彡':;i:i:i:::ヽ':::::::: ∧/
.  ∨ヽ|!'"´ヘ  ,.:. :::|::::::‐=彡'.::::彡;i:i::|:、:::::::::::::: ∧
   ! :::゙i   ∨_;::. ::∨:;ゝ、彡'::::;:':/;:::!;;∨:::::::::::: ∧       確かに頑丈ですね、鉄の柳と言ったところですか
   ∨::|  ,ィ='´、 :::.:::::∨´';ヽ::/::/::/:'ノ;;;: ∨::::::::::: ∧
   ∨`y'ィ'_,,メ.::::::::::ヘ、 /.:':::/:::::://  ∨::::::::::: ∧      キースのそれは苦痛と冷や汗、卿のそれは不快感と
.    !::ノ     ヽ:::::::::::トヘ、:::::::::::/.     ∨::::::::::: ∧
.    |/      ヽ::::::::::l  ゛゙ヾソ;、      ∨::::::::::: ∧     脂汗、どちらも甲乙つけがたい逸品ですね
    !`ヽ、,._,   |!:::::::::l      ヘ、___   ∨::::::::::: ∧
    | . ::::`、   |!::::::::::| _,,..=='‐―‐|    ∨::::::::::: ∧
    | : :::: ハ__,.'´!:::::::::::l´: : : : : : : : :,;,;|_   ∨::::::::::: ∧
    | : :::: |;;;;;:/,;i!:::::::::::!: : : : : : :,;,;ィ、:::::ヽ._  ∨::::::::::: ∧
     ;: ::: |/ |i:.|!:::::::::ノ: : : : : : : : ヘ∨::::::.\. ∨::::::::::: ∧
   /i!:: ::: !.  |l:.!:i!::::/'. : : : : : : : : : : ヽ.、:::::∧. ∨::::::::::: ∧
  /、\i!::::i |  ,!!:.':|::/. : : : : : : : : : ;ゝ-‐'¨`ヽ∧. ∨::::::::::: ∧
/|\/ i!'!:i゙i! /.': : :リ': : : : : : ;ィ'''"´、 ヽ. `\;;;;\ ∨::::::::::: ∧
;;;;;|/  | ゙:! i!/.': : :r‐i: : : : : :/    ヽ'´ \  ヽ;;;;;〉 ∨::::::::::: ∧
/    ! !./.': : : :|[||: : : : :/  _メヽ.   \  ヽ'.  ∨::::::::::: ∧
        i==‐7メ__: : :./  /   ヽ.       \. ∨::::::::::: ∧




              ト、__
              `、::`ヽ
          -==ニ、ー-ヽ:: :}_,イ_,-,ァ
          _,,=ー'´`:: :: :: :: :: ::'::二=-
         _,r-'´::/:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ、
       -=/イ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :',
         ./::,ィ /:: ::/|:: :: :: :: :\:: :\ トi      ,rz
        ///:: ::i i  .|:: :: :i :: :: :: :i :: :: リヽ ___r'´イ
        レ/ ノリ:::ト=、__|::|:: 、}.V、::ト、:i、::ト`、二--ー'´
        /::::::Vト弋tッ、ト、:T∠ェzァ':|:レ、|\  T`    _,xィ     ヤツのそれは拷問道具の名前を
   _.=-、_<'´(ニ):: :: :ハ、   ' V `¨゚´ /ィ彡 i::>-、_ `ー-ニ,-'´
   ヾ<_>、_i、:::::::::::::::::::ト、 _,.._!_   ,ィ::::レ:/:/  }ー――--'´_,-     変えただけだ!
    `=V´ /`ー-、:::::::::} `ヽニ`< |:::::/-ア::  |=ー-<'´´
       {:: |::|//:::|       {:::<r-/   /-、__ヽ::::::|   _.     俺の方が、処刑装置の名に相応しい!!
      _/:i  r'/|::::ト、;;、 _/_,r'´:::レ  /、__o/\::ノ_,.--'
    /:::::::::::`、_i i彡| |:{}::\_,,-イ:::::/、  {、___r-ァ--'´´   _,-
   {::::::::::::::::::>:| |ミ\´::{}:::::::::_::,;;;ノ: :三ソ : : |{ {   _,. --'´
    Y::::::::::::{: : : /rー―-'´¨  ヾ } : :     `ーメ-'ア`ー-、_
    {::::::::::::/,Y/:::ヽ、_    __ノノノ::  、    : :ヽ {____
     `ァ-i::/ /::::::::::::::`ー-'´ \、:: :     : : : T >-、 `ー
     / _r'_/::::::::::::::::://:::::::::::::ノ `ー、__ ' : :  :ヽ_>、_ \
   /: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::::`ー、__ノ
: : : : : : : : : \  ノ: : : : : : : : : : : : : : : : j} /_l}

422普通の名無しさん:2012/03/17(土) 21:56:43 ID:/K1sN0CM
リッパー「卿」?オーフェンも騎士階級なんですか?そのわりにキル夫はただのリッパーでしたが

423無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/17(土) 21:57:47 ID:roTvZZS6





   ┌───────────────────────────┐
   │┌─────────────────────────┐│
   ││                                   .....││
   ││    無能部下処刑装置オリバ君・採用決定!!       ││
   ││                                   .....││
   │└─────────────────────────┘│
   └───────────────────────────┘





.

424普通の名無しさん:2012/03/17(土) 21:58:37 ID:/K1sN0CM
採用するんかい!ww

425キル夫は三男なので、主人の独立に合わせて ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/17(土) 21:58:54 ID:roTvZZS6


                                         |
                         ___________  |
                              | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  |
                             ゙r''⌒T⌒⌒TT⌒⌒T⌒V   |
                         |: : :.{    | |    !: : : |   |
                         |: : : :i    | |    !: : : |   |
        ______           |: : :./    | |    ヽ: : |   |
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::\        :仁.コ===| |==={k才  |
      |::|三三三丁三三三|::|         |:.,ハ     | |     ,イ: :|   |
      |::|::::::r=z:::::|::::::r=z:::::|::|         |: : :.i     | |    {: : : |   |
      |::|======个======|::|         レ''~`======゙ヾハi  |
      |::|::::::r=z:::::|::::::r=z:::::|::|                      r=、、
      |::|======个======|::|:          ,ィァー──── 、‐ <,ハ. | |
      |::|::::::r=z:::::|::::::r=z:::::|::|         | |{ _ _ _ _ _ヽ  V〉 | |
______,|::|三三三王三三三|::|_________,| |廴_______|_| ̄| |
      |::| :::::::::::::::::::::::::::::::::: |::|         |_|─────────‐f|_|
      `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´                             \
                                               \




          ,ヘ\ / : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         ./ l: 〉´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
         { j/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       l二二/ : : : :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、i
           〈〈:{ : : : : /: : : : : : : : : :/ : :_:_:_:_:_: : : : : ヽ
         ? : : : / : : : : : ; : /! ハ /     !: : : : : ハ
           {: : r、l: : : : : : ハ:.ムl/_.!|      !: :ト; : : : l
           ヾ: {r|!: : : : :./ _」≧、 |!`   ,斗 ナl: : l: :!
         r==ヘヽl! : : : ,イ くツ   !     rソ 〉! : l: リ      アサシン若様の動向に、注意をして欲しい
  , -‐==≡イハ ;:;:;:;:;ヽ!: : :.:ハ!                ハ: :!/
. /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:l: : : {              /: :! /       ですか?
/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |;:;:;:;:;:;:;:l: : : l、        '  /:.j:.:l/
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:j;::;:;:;:;:;: l : : l 丶  ー -  ,.イ:.:.:.//
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; / ;;:;:;:;:;: {.、:.:.lヽ ` ._   イ /.}:.:./
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.;/ ;:;:;:;:;:;:;:;:l ヽ.! \ 〈 ヽ¨ ;:/./ ムイ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: 〈 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:!    , ヘ/ |;:;:/イ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; \ :;:;:;:;:;: j  /〕  ゝj;:/;:/
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:__\;:;:/| / .{    i/:;:;:|
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: /;:;:ヽ;:;:;:";:;:;:!   i   l;:;:;:;:l

キリランシェロの嫁 キル夫の母 コンスタンス・ラ・リッパー

426普通の名無しさん:2012/03/17(土) 21:58:55 ID:2EBSepvk
採用するのかwwwww

427普通の名無しさん:2012/03/17(土) 21:58:57 ID:5wROqVlg
>>422
オーフェンは陪臣でレテ家の密偵頭。

キル夫は三男で、できる夫の乳兄弟。ラやデがないのは、叙勲とかしてないからじゃ?

428普通の名無しさん:2012/03/17(土) 21:59:25 ID:IdzHpkw2
>>422
キル夫は3男だからね

429庶民枠で独立です ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/17(土) 21:59:57 ID:roTvZZS6


                        ___     _
            __  .  ´        >:'___  `ヽ`ヽ
      ___∠  /      _  <:::::::::::_::l     :.::::〉
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |       ええ、何日か前に、あの子に妾を取る事を
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |       勧めた人間がいてね
        | i / / ハ               ,トイi  |   |
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i       ほら、あの子愛妻家だから・・・
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \




    /   / : /: : : : : /:/ `ヽ/: :ヽ: : : : 、
    / =≠ : :/: : : : : : / /     〃´""ヘ: : : : :、
   .{ ,=≠.: : /: : : : : : /≠==、  {′    }!: : : : :.
    \/ : : /: : : : : : /       ヽ     jハ: : : :.ハ
    .{: : :/イ/l: : : / `ミメ..___j         / l: : : : :l
      l: :/:.: |': |: : :{.   ` ̄     x=、 l.: : : : l       女としては羨ましく思います
     l: : : : : : l: : :l         /    イ: : : : l
      ',: : : : lハ : :{            { ゞミ=-.j: : : : :.l       妻にそこまでの愛情を支えてくれる夫、
      ハ: : : :l!. ', : .ゝ ` . _    ´   /:|: : : : .j
    / ',:.: : l! 、\{       ̄   /:.:.:.:|: : : :/        なかなかおりませんから・・・
   /\  ,: : l  \          , イ彡' /: : :./
.. /.  \ , :.l    \   _ ,,.. <:.:.://イ: : : :/
´      ヽ ,:.l  /| ¨N .: :.:.:.:./ `ヽ j: : :./
          ヾ / /  /:.:.:.:./    /: :/

430父の血が、採用を囁きましたw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/17(土) 22:01:02 ID:roTvZZS6


       _, - ― 、_  , -―― - 、 , -―、
      < `―=、/;;;;;;;;";;;;;;";;;; ̄;;∨'' ̄ ̄ ̄>
        |;、_ -/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽr'   /l
        |;;/ //;;/;;/;;/;;、;;;、;`i;;;i;`、;;;;`i^ヽ;;;;;;|
        K   イ;;;;;i;;;;i;;;;i;;;i " i;;;i;;;i;;;;;i;;;;;;i  \i
.       l;;;Y l;i;;;;i;;;;i;;;;;i;;;i   i;;ii;;ii;;;;i;;;;;ノ 、 イ;;l
       |;;;;;`‐レ;;;;ii;;ii;;;;ii;;i ,、 、 i;;i_i;i;i;ノi;;/;ヽノ;;;;;|       エバーラスティンの娘にクルティの娘、
       |;;;;;;;;;i '; i,==, r"ノ  !/===イ;、;;;;;;;;;;;;|
       l;;;;;;;;;ヽ, i ハ / /  ,r ┐  //i;;;;;;;;;;;;;l       あんたの旦那も変にモテるわよね
.       |;;;;;;;;;;;;;;;Y イ/ / , / /   //;;|;;;;;;;;;;;;;|
.       |;;;;;;;;;;;;;;;;| '  ´ t', -‐ ' フ;;;i;;;;;|;;;;;;;;;;;;;|       三人も子供いるんだから、自重すればいいのに・・・
.        !;;;;;;;;;;;;;-ト 、     ニニ' l_;;;;|;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;|
     ィ´: \;;;;;/::::○::`::丶、ィ―― "l;l;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;i
.    /:::::::::::::::>┘:::::::::::::::::::::ノ。::::::::::::::::::`―__;ヽ
   /:::::::::::::::/::::○::::::::::::::/!__:::::::::::::::::::i::::::::::::`、ヽ
   イ::::::::::::::/::::::::::::::::::::::,:l:‐i i----'::::::::::::::::::i::::::::::::::::i;;;;;i
   /:::::::::::/::::::::::::::::::::::/;;i::::| |::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|;;;;;i
.  /::::::::::/:::::::::::::::::::::::/;;;;;i::::| |::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::i;;;;/
 /:::::::::/::::::::::::::::::::::::/i;;;;;;ノ:::|_|::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::イ;;{
 |:::::/::::::::::::::::::::::::/::/;;;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/;;;;;ヽ、




                 ____   く\              _
           \_/    / ̄ ̄ヽく\\ く⌒≦⌒ヽ⌒/´.::.`ヽ
           /    /____. /\>-‐=ミ:::::..`ヽ/.:::∠´ ̄`ヽ
           ./   /  /⌒/{ヲ/..::::::::::::::::::::::::=ミ{/.::::::::::.`丶
          /   /  /`ー{r==/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ}く::::::::::::::::::::.ヽ
          .|    | ,/   {ミ:/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ}く::::::::::::::::.\ハ
          \ |    | {   ゝ/.:::::::::::,:::::::/ ´ ̄`〉≧ミ::::::::::::::::::::::.\
           \   .| {     /.::::::::/.:/ \   //⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::.ヽ
           \..| {   i|:::::::〃l/ v抖ャテミ、/′   }ハ::::::::::::::::::::::::::::.       言い寄られたからっていって、自分の
           \} .|  \  i|:::::i:| '  ヾ 乂沁\,,ノ } /}从::::::::::::::::ト、:}
              .\    \八:从   へ""  ′   ノ〃,,斗ミハ:::::::::|::::| }ノ       子ほどの歳の娘に手を出すなんて、
                 \ /⌒\l∧.//^ ヽ、       癶-ツ }}:ト:::::::ハ:::}\
               ._/       \¨ ̄`ヾ \     (    "".八ミ::/ ,}/   \      あのカスがぁ!
           / ./         }   |丶 ` =- ´ ___   ,爪.::/ /ー--‐彡^ヽ
             / .入  -≠ニヾ-く{  〃ト、     ー〜〕 イリリ/          \
        .\  /  / /}        ヽ {: | >=‐‐=<    //
        .\{  /  〈    _____人_、_j/       \_ /___
           .`〈\  ゙         }}__ノ             /\
              \\ ゞ    __ノヽ                  \

431普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:02:06 ID:2EBSepvk
凛は親として喜べばいいのか嫡男の自覚がないと嘆くべきなのかw

432無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/17(土) 22:02:06 ID:roTvZZS6


                        ___     _
            __  .  ´        >:'___  `ヽ`ヽ
      ___∠  /      _  <:::::::::::_::l     :.::::〉
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |        金に意地汚くって、女にアレな部分を除けば、
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |        有能な密偵・暗殺者なんだけど・・・
        | i / / ハ               ,トイi  |   |
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \




            ____   く\              _
      \_/    / ̄ ̄ヽく\\ く⌒≦⌒ヽ⌒/´.::.`ヽ
       /    /____. /\>-‐=ミ:::::..`ヽ/.:::∠´ ̄`ヽ
       ./   /  /⌒/{ヲ/..::::::::::::::::::::::::=ミ{/.::::::::::.`丶
      /   /  /`ー{r==/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ}く::::::::::::::::::::.ヽ
      .|    | ,/   {ミ:/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ}く::::::::::::::::.\ハ
    \ |    | {   ゝ/.:::::::::::,:::::::/ ´ ̄`〉≧ミ::::::::::::::::::::::.\
      \   .| {     /.::::::::/.:/ \   //⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::.ヽ
       \..| {   i|:::::::〃l/ v抖ャテミ、/′   }ハ::::::::::::::::::::::::::::.         桜様派との和解の形として、意味は
       \} .|  \  i|:::::i:| '  ヾ 乂沁\,,ノ } /}从::::::::::::::::ト、:}
          .\    \八:从   へ""  ′   ノ〃,,斗ミハ:::::::::|::::| }ノ         解りますけど、そんな理由で結婚
             \ /⌒\l∧.//^ ヽ、       癶-ツ }}:ト:::::::ハ:::}\
           ._/       \¨ ̄`ヾ \     (    "".八ミ::/ ,}/   \       させられた方はたまりません!!
       / ./         }   |丶 ` =- ´ ___   ,爪.::/ /ー--‐彡^ヽ
        / .入  -≠ニヾ-く{  〃ト、     ー〜〕 イリリ/          \
  .\  /  / /}        ヽ {: | >=‐‐=<    //
    .\{  /  〈    _____人_、_j/       \_ /___
       .`〈\  ゙         }}__ノ             /\
          \\ ゞ    __ノヽ                  \

                   ↑
                  凛派

433普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:02:22 ID:aM1.znFE
クリーオウとラシィか。

原作的にはコギーはラシィのこと言えないんだけどなあ。
ラシィも無能だし。

434表裏を使い分けるしかない立場ですからねえ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/17(土) 22:03:16 ID:roTvZZS6


       _, - ― 、_  , -―― - 、 , -―、
      < `―=、/;;;;;;;;";;;;;;";;;; ̄;;∨'' ̄ ̄ ̄>
        |;、_ -/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽr'   /l
        |;;/ //;;/;;/;;/;;、;;;、;`i;;;i;`、;;;;`i^ヽ;;;;;;|
        K   イ;;;;;i;;;;i;;;;i;;;i " i;;;i;;;i;;;;;i;;;;;;i  \i
.       l;;;Y l;i;;;;i;;;;i;;;;;i;;;i   i;;ii;;ii;;;;i;;;;;ノ 、 イ;;l
       |;;;;;`‐レ;;;;ii;;ii;;;;ii;;i ,、 、 i;;i_i;i;i;ノi;;/;ヽノ;;;;;|
       |;;;;;;;;;i '; i,==, r"ノ  !/===イ;、;;;;;;;;;;;;|         なんて言うか、ごめん・・・
       l;;;;;;;;;ヽ, i ハ / /  ,r ┐  //i;;;;;;;;;;;;;l
.       |;;;;;;;;;;;;;;;Y イ/ / , / /   //;;|;;;;;;;;;;;;;|         コギ―、ところで本題に戻っていい?
.       |;;;;;;;;;;;;;;;;| '  ´ t', -‐ ' フ;;;i;;;;;|;;;;;;;;;;;;;|
.        !;;;;;;;;;;;;;-ト 、     ニニ' l_;;;;|;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;|
     ィ´: \;;;;;/::::○::`::丶、ィ―― "l;l;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;i
.    /:::::::::::::::>┘:::::::::::::::::::::ノ。::::::::::::::::::`―__;ヽ
   /:::::::::::::::/::::○::::::::::::::/!__:::::::::::::::::::i::::::::::::`、ヽ
   イ::::::::::::::/::::::::::::::::::::::,:l:‐i i----'::::::::::::::::::i::::::::::::::::i;;;;;i
   /:::::::::::/::::::::::::::::::::::/;;i::::| |::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|;;;;;i
.  /::::::::::/:::::::::::::::::::::::/;;;;;i::::| |::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::i;;;;/
 /:::::::::/::::::::::::::::::::::::/i;;;;;;ノ:::|_|::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::イ;;{
 |:::::/::::::::::::::::::::::::/::/;;;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/;;;;;ヽ、
                ↑
         二人の結婚を決めた人



          ,ヘ\ / : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         ./ l: 〉´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
         { j/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       l二二/ : : : :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、i
           〈〈:{ : : : : /: : : : : : : : : :/ : :_:_:_:_:_: : : : : ヽ
         ? : : : / : : : : : ; : /! ハ /     !: : : : : ハ
           {: : r、l: : : : : : ハ:.ムl/_.!|      !: :ト; : : : l
           ヾ: {r|!: : : : :./ _」≧、 |!`   ,斗 ナl: : l: :!
         r==ヘヽl! : : : ,イ くツ   !     rソ 〉! : l: リ       ・・・
  , -‐==≡イハ ;:;:;:;:;ヽ!: : :.:ハ!                ハ: :!/
. /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:l: : : {              /: :! /        まあ、今さら愚痴を言っても
/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |;:;:;:;:;:;:;:l: : : l、        '  /:.j:.:l/
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:j;::;:;:;:;:;: l : : l 丶  ー -  ,.イ:.:.:.//         どうにもなりませんから・・・
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; / ;;:;:;:;:;: {.、:.:.lヽ ` ._   イ /.}:.:./
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.;/ ;:;:;:;:;:;:;:;:l ヽ.! \ 〈 ヽ¨ ;:/./ ムイ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: 〈 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:!    , ヘ/ |;:;:/イ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; \ :;:;:;:;:;: j  /〕  ゝj;:/;:/
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:__\;:;:/| / .{    i/:;:;:|
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: /;:;:ヽ;:;:;:";:;:;:!   i   l;:;:;:;:l

435普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:03:45 ID:2EBSepvk
公爵家もかなりドロドロしてるなぁwww

436普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:04:11 ID:/K1sN0CM
クーリオウとラシィが妾だと……!もげ……なくていいや。私生活いろんな意味で地獄だろうしww

437普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:04:21 ID:lF2TLzsc
キリランシェロだということを考えると単なる擬態に思えてしまうなあw
>金に意地汚くって、女にアレな部分
単に素だろうがw

438普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:04:26 ID:PURURwgQ
理由そのものより相手との相性が問題なんだけどね

439どっちも楽しいキャラですよね? ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/17(土) 22:04:41 ID:roTvZZS6



         ___  , -─‐v‐- 、
        /::::::::::>'::::::::::::::::::::::::::::\r‐ 、
        \__/::::{:::::j:l:!´¨丁ハ:::::::}::::::::>
         l/:::}::::ナメ、ハ   !≦}::l:::トイ         アサシンは真面目な子だけど、嫁を溺愛している。
         |:::::::ハ::{代:ソ   ヒ以}イ:/!-「
         |::::l::::fヘ    '   ハ::::|:::|          子ができないから仕方ないんだけど、表だって
         |::::|::::`ー、   ` ̄  /イ::/::::!
         |::::|:::::!:::/::ト、_, イ:::/:::::::::|          それを口にして、嫁を貶す様な事があったら・・・
         |::/:::::ハ(::::「 ̄ ̄ ̄7:::::::::::ハ
        /´:::::/:::{::ノ: : : : /:::::::::::ノ: : '.
          /::::,ィ´: : __/__: : :(::::::::,.ィ´: : : : :ヘ
      ノ::::/: i/: : :/: : : : : :)::::( : |: : : : : : : :}
     /::::::ノ: f: : : /: : : : :イ:::::トヽ:l: : : : : : : : \
    (::::::::/: : :| : : : i: : : : : :):::/: : : :> 、 : : : : : \
     \/ : : : }: : :l |: : : :/´ : : : :/:::::::::\: : : : : : :\
     /: : : : ハ: : :| }: : : : : : : : : /::/:::/:::ノ}ト、_,: :´: : : `、
    /: : : : : /:::l: : : : : : : : : : : : /::/}::(::/ / /: : : : : : : : : }
    !: : : : : Y )/!: : : : : : : : : : : {:::(ノ:ノ`, <: : : : : : : : :/
    '.: : : : : '、 /: : : : : : : : : : : : :' 、 /´: : : : : : ,    ´
    \: : : : Y: : : : : : : : : : : : : : : ∨: : : : : :/



    /   / : /: : : : : /:/ `ヽ/: :ヽ: : : : 、
    / =≠ : :/: : : : : : / /     〃´""ヘ: : : : :、
   .{ ,=≠.: : /: : : : : : /≠==、  {′    }!: : : : :.
    \/ : : /: : : : : : /       ヽ     jハ: : : :.ハ
    .{: : :/イ/l: : : / `ミメ..___j         / l: : : : :l
      l: :/:.: |': |: : :{.   ` ̄     x=、 l.: : : : l        出ますね、公爵様の血、魔王の
     l: : : : : : l: : :l         /    イ: : : : l
      ',: : : : lハ : :{            { ゞミ=-.j: : : : :.l        血脈が・・・
      ハ: : : :l!. ', : .ゝ        ´   /:|: : : : .j
    / ',:.: : l! 、\{       ̄   /:.:.:.:|: : : :/
   /\  ,: : l  \          , イ彡' /: : :./
.. /.  \ , :.l    \   _ ,,.. <:.:.://イ: : : :/
´      ヽ ,:.l  /| ¨N .: :.:.:.:./ `ヽ j: : :./
          ヾ / /  /:.:.:.:./    /: :/

440普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:04:48 ID:5wROqVlg
つーか、この嫁なら別の女に手を出したくなるなww

441普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:05:37 ID:2EBSepvk
なんか不吉なこと言いましたぞwww

442普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:05:53 ID:/K1sN0CM
>>440
そして手を出した先もまた……無間地獄?w

443素か演技か ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/17(土) 22:06:10 ID:roTvZZS6


         ヽ:::/     /::::::/_,,... -‐‐‐- 、 _
          >!      l:::::シ´ _,. -‐ ''" ̄` `ヽ、
        /;'     ...!::::::ヽ、´  ,     ヽ `ヽ、
       く::::::! .    .:::|____r' / /  /   ハィ⌒ヾ、
        >::! :    ::::l::::::l / ///、,ィ' /!   /、,,:;!i   ヽ
        ヽi :    ::::レ'ヽ/ l/_L/,_ト/ ! ,イ l  l:l:   ,`、‐-、
         l :    ::::l l 〉'   '`7-ヽ.`iX !|  / , ;i.  i:.. l::::::::>
         | :     ::l (    `ヾ;シ^'   __,ノ_ノ/::! , l::::レ'´
         l :.:    :::し,          ´ィ=z、_7///:::/!       その血が怖いのよ!忠言した連中に
         l: ::    ::::::!i         、 ゞ-',.゛イ〃:/::l
         ! :::.    ::::| ヽ、     _ ...._ ´  /  i :l ::! ̄´       何をするのか、まったく予想できない。
        / l ::    .::::|  \   ` ー '  , イ  | .| :|
       / / :    ::::::|    \    ,. イ::::|   l .l ::!         だから、密偵を束ねる「鋼の後継者」の
      /  / .:    :::「丁!‐‐‐「! ̄ ̄`!::::::l:::i:::..:  l .l ::l
     / .:/ :::    :::| l l   l l  _,,,_l:::::::リ:::   / i:::l         妻たる貴女に・・・
    / ..:::/  ::  ____,;;シ'_//,___ l_l/ ............´  /  /::::l
   / .:::∠,-r--r-|----ァ ハ r-、`ヾ .:'   .............//ヽ::::i、
  / /   l  L二// l ! l\ \ ...:':;: -‐‐‐ '´   `、ヽ
/  i    丿  //  ,,.l l- l ヽ/ ::::/         ∧ i
    l/ /   く/ ヽ/ l l  |  ! ::::|         / l !




          ,ヘ\ / : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         ./ l: 〉´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
         { j/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       l二二/ : : : :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、i
           〈〈:{ : : : : /: : : : : : : : : :/ : :_:_:_:_:_: : : : : ヽ
         ? : : : / : : : : : ; : /! ハ /     !: : : : : ハ           キース
           {: : r、l: : : : : : ハ:.ムl/_.!|      !: :ト; : : : l      最近、次男が変な動きをみせているの、
           ヾ: {r|!: : : : :./ _」≧、 |!`   ,斗 ナl: : l: :!
         r==ヘヽl! : : : ,イ くツ   !     rソ 〉! : l: リ      そういう事でしたか。
  , -‐==≡イハ ;:;:;:;:;ヽ!: : :.:ハ!                ハ: :!/
. /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:l: : : {              /: :! /       判りました、私からキースに言っておきます
/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |;:;:;:;:;:;:;:l: : : l、        '  /:.j:.:l/
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:j;::;:;:;:;:;: l : : l 丶  ー -  ,.イ:.:.:.//
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; / ;;:;:;:;:;: {.、:.:.lヽ ` ._   イ /.}:.:./
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.;/ ;:;:;:;:;:;:;:;:l ヽ.! \ 〈 ヽ¨ ;:/./ ムイ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: 〈 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:!    , ヘ/ |;:;:/イ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; \ :;:;:;:;:;: j  /〕  ゝj;:/;:/
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:__\;:;:/| / .{    i/:;:;:|
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: /;:;:ヽ;:;:;:";:;:;:!   i   l;:;:;:;:l

444>不吉  採用しましたからw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/17(土) 22:07:23 ID:roTvZZS6


                        ___     _
            __  .  ´        >:'___  `ヽ`ヽ
      ___∠  /      _  <:::::::::::_::l     :.::::〉
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |       手間をかけるけどお願いね?
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |       フィンランディ家の名は消えて、リッパーの家に
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |
        | i / / ハ               ,トイi  |   |       統合された。桜派のあの一族に影響力があるのは、
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i       嫁のあんただけだから・・・
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \




                       ___
                       ̄`ヽ\
                 _ >‐===':::::::ゝ-ミ
                   ⌒>..::::::::::;, -=ミ::::::::::::::.\
                /.:::::::::::/ -― ヽ:::}:::::::/::.\
               /..::::::::::〃   x斗ミ、}/::::::/:::::::::::.ヽ、
               .::::::::::/.:/}   ′Kツ^/.::::::::::::::::::::::::::}ト、
             /.:::::/.:r‐'´        /.:::::/.:::::::::::/.::V=ミ     分かりました。いまや密偵団を束ねるのは
               /.::/,′ハ         /.::/..::::::::::/}:::::::::}ヾ}}
              .// // {⌒ ー   ,.ィ/::::::.:.:.:/ノノ:::::::::}:::::》    . 我がリッパーの家門、私の名で、息子と
             /   /   }    ー=彡:::::::/ /ー‐"::::::::::/ヽ∧
                    :   /.::::::::::/}/ミ ::::::::::::::::::∧:::》 〉    門下衆の命じておきます
                        >'.:::::::::彡"     ノ::::::::::::::/::::》' /
                  /´ ̄ }       /}::::::::::/::::::》ノ /
                       _/ ̄ ̄ ̄\=ミ_彡":::》_ノ__/
                 //        ヽ  }  ̄
             ∧ _「 ̄ ̄, 「           }  }
      ――‐/ ∨   / {             「`ヽ!
    ⌒ヽ__/    /   {  /           | }ノ
        //   /   「|/           」 }
      Y  /  , ′    |:|,′          / |
      .| /  /     |:{          /  ,

445普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:08:12 ID:/K1sN0CM
そもそも最初にアサシンに愛人勧めたの凛さんなわけですけどね、ええw
母親に手を上げるわけにいかない分、他の諫言者たちの危険が増すわけですねww

446無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/17(土) 22:08:33 ID:roTvZZS6
母達の思いは間に合うのか?
オリバ君の犠牲者は誰だ!?

まあ、アサシンもあのお方の血をしっかり
引いているってことで



以上でした〜

447普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:08:44 ID:5wROqVlg
常識的で、普通に総合力が高そうな長男マジクはなにやってんだろ。

448普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:08:57 ID:drRoXFf.
密偵団、か
そういややる夫のところにはそういうのはいないのか?

449普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:09:22 ID:aM1.znFE
コギーの原作だとあれなんだよなー。
理論では優秀だったらしいが実力が致命的だったんだよな。
操作能力もダーツの腕の未熟。

450普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:10:14 ID:lF2TLzsc
>>448
候補なら、山の中で獲物追ってなかったか?東のほうで忍者とかよばれてるのがw

451無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/17(土) 22:10:35 ID:roTvZZS6
>429修正


                        ___     _
            __  .  ´        >:'___  `ヽ`ヽ
      ___∠  /      _  <:::::::::::_::l     :.::::〉
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |       ええ、何日か前に、あの子に妾を取る事を
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |       勧めた人間がいてね
        | i / / ハ               ,トイi  |   |
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i       ほら、あの子愛妻家だから・・・
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \




    /   / : /: : : : : /:/ `ヽ/: :ヽ: : : : 、
    / =≠ : :/: : : : : : / /     〃´""ヘ: : : : :、
   .{ ,=≠.: : /: : : : : : /≠==、  {′    }!: : : : :.
    \/ : : /: : : : : : /       ヽ     jハ: : : :.ハ
    .{: : :/イ/l: : : / `ミメ..___j         / l: : : : :l
      l: :/:.: |': |: : :{.   ` ̄     x=、 l.: : : : l       女としては羨ましく思います
     l: : : : : : l: : :l         /    イ: : : : l
      ',: : : : lハ : :{            { ゞミ=-.j: : : : :.l       妻にそこまでの愛情を与えてくれる夫、
      ハ: : : :l!. ', : .ゝ ` . _    ´   /:|: : : : .j
    / ',:.: : l! 、\{       ̄   /:.:.:.:|: : : :/        なかなかおりませんから・・・
   /\  ,: : l  \          , イ彡' /: : :./
.. /.  \ , :.l    \   _ ,,.. <:.:.://イ: : : :/
´      ヽ ,:.l  /| ¨N .: :.:.:.:./ `ヽ j: : :./
          ヾ / /  /:.:.:.:./    /: :/

452普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:10:38 ID:2EBSepvk

やる夫のとこはつい最近まで家臣団がなかったからないんじゃない?
これからは必要になったら作るかもしれんが

453普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:11:05 ID:/K1sN0CM
あれ?フィンランディの名が消えたとすると、オーフェンが婿入りした格好?

454無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/17(土) 22:11:33 ID:roTvZZS6
>444修正


                        ___     _
            __  .  ´        >:'___  `ヽ`ヽ
      ___∠  /      _  <:::::::::::_::l     :.::::〉
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |       手間をかけるけどお願いね?
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |       フィンランディ家の名は消えて、リッパーの家に
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |
        | i / / ハ               ,トイi  |   |       統合された。桜派のあの一族に影響力があるのは、
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i       嫁のあんただけだから・・・
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \




                       ___
                       ̄`ヽ\
                 _ >‐===':::::::ゝ-ミ
                   ⌒>..::::::::::;, -=ミ::::::::::::::.\
                /.:::::::::::/ -― ヽ:::}:::::::/::.\
               /..::::::::::〃   x斗ミ、}/::::::/:::::::::::.ヽ、
               .::::::::::/.:/}   ′Kツ^/.::::::::::::::::::::::::::}ト、
             /.:::::/.:r‐'´        /.:::::/.:::::::::::/.::V=ミ     分かりました。いまや密偵団を束ねるのは
               /.::/,′ハ         /.::/..::::::::::/}:::::::::}ヾ}}
              .// // {⌒ ー   ,.ィ/::::::.:.:.:/ノノ:::::::::}:::::》    . 我がリッパーの家門、私の名で、息子と
             /   /   }    ー=彡:::::::/ /ー‐"::::::::::/ヽ∧
                    :   /.::::::::::/}/ミ ::::::::::::::::::∧:::》 〉    門下衆に命じておきます
                        >'.:::::::::彡"     ノ::::::::::::::/::::》' /
                  /´ ̄ }       /}::::::::::/::::::》ノ /
                       _/ ̄ ̄ ̄\=ミ_彡":::》_ノ__/
                 //        ヽ  }  ̄
             ∧ _「 ̄ ̄, 「           }  }
      ――‐/ ∨   / {             「`ヽ!
    ⌒ヽ__/    /   {  /           | }ノ
        //   /   「|/           」 }
      Y  /  , ′    |:|,′          / |
      .| /  /     |:{          /  ,

455普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:13:22 ID:IdzHpkw2
やる夫の規模じゃまだ作るほどじゃないじゃない?
名主3人衆でそういうのできそうなのもいないし

456普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:15:14 ID:lF2TLzsc
規模は関係ないと思うなあ。むしろ小規模のほうが生き残りのため情報に力いれる
例は多い気がする。

457普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:16:01 ID:IdzHpkw2
>>453
一応の決着は凛派の勝ち(正妻)って形だからリッパー家に統合ってことだと思う
オーフェンがザボエラに与するのもそのあたりが理由なんだろうさ

458普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:19:08 ID:5wROqVlg
なんつーか、嫁が無能なせいで、婿養子状態でも旦那の制御が効いてない気が。
おそらく、統合された元からフィンランディの徒党だけじゃなく、リッパーの徒党も
旦那がだいぶ切り崩してそうだ。

459普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:21:31 ID:kEvzX8Wk
常備兵維持するのもきついのに、組織的な密偵なんて無茶だろ。

460普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:25:31 ID:aM1.znFE
『情報網』なら
やらない夫が実家経由
たまちゃん、キョン子が実家経由
あーみんが妹と愉快な友人達経由
親衛隊の皆さんの噂話(ルル・ナナ双方)


のあたりかなあ。とりあえずは。

461普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:26:06 ID:aM1.znFE
実際噂の拡散というのを密偵の仕事みたいに含めるなら
リンがやってたわけだし。

462普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:31:24 ID:mkgDr9No
凛派の密偵がリッパー家で、桜派の密偵がフィンランディ家。
凛が正妻になったのでリッパー家の名で統合することになったけど、
当主になったのはフィンランディ家の者なので
現状リッパー家は当主の嫁以外は桜派になってるって理解でいいのかな?

463普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:33:09 ID:drRoXFf.
よく考えたら密偵なんているのは政治的にやりあう必要があればの話か
今後は色々な派閥間の板ばさみや領土問題もありそうだから、そういう人員抱えないとやばいな

464普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:33:13 ID:aM1.znFE
タシカキリランシェロフィンランディだよな?

465普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:34:37 ID:GQtMGnJ2
>>460
キョン子はそのうち実家に戻っちゃうんだよね・・・

466普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:35:23 ID:IdzHpkw2
リッパー家に嫁(凛)派と旦那(桜)派がいるんじゃないかな配下含めて

467普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:38:53 ID:5wROqVlg
>>464
原作によると、キエサルヒマ大陸では土地を所有してないと、姓を持てないことになってる。
なので、オーフェンは牙の塔にいたころは両親が死んで天涯孤独だったので、
単なるキリランシェロ。
続編に原大陸にわたってから、家庭と家を持ったので、この時点ではオーフェン・フィンランディを
名乗ってる。

468普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:42:11 ID:zON8h.5I
uso予告から推測するなら、次回はリンの情報収集話になるかもしれない。

469普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:44:26 ID:/K1sN0CM
そういえば、このスレ>>65では本来キリランシェロ・ラ・マギーのはずだったんだな
先に登場したキル夫にあわせてリッパーになってしまったがw
我ながら記憶力のないことで

470普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:49:33 ID:33HD9TzE
>>456
だから専門機関なんて設立維持できないのよ
せいぜい商人に噂話の収集をお願いするくらい

471普通の名無しさん:2012/03/17(土) 22:59:34 ID:lF2TLzsc
>>470
それはちと現代的イメージ持ちすぎかと。戦国時代とかだと、リンレンみたいな流れ者
メインで、そことうまくやれる人がいて、資金出す気があったかどうか程度のもんだし。
流れ者達の情報をうまく収集分析できるか?というLVでもかなりのもんだし。

472普通の名無しさん:2012/03/17(土) 23:22:09 ID:XYlxIHvM
つーか、大名によっては優秀な諜報機関を抱えていた戦国時代でさえ連歌師などの流れ者からの情報を大事にしていたくらいだぞ?
流れ者達から得る情報をバカにしちゃいかん。けど、『孫子』にあるように自前の諜者を用意して重用するのも普通に大切だろ。

473普通の名無しさん:2012/03/17(土) 23:22:43 ID:Wkf7f2Pw
>>471
>>471
逆じゃね?
伝手から聞いた情報の分析なら才覚に左右されるとは言え個人で可能だし
そういう事出来る人間が秘書官とかの名目で雇われるんじゃないの?
コスト的にも機密的にも

474普通の名無しさん:2012/03/17(土) 23:27:56 ID:SpSkFeVs
なんというか、要求水準高すぎない?
やる夫って、村一つ持ってるだけの零細領主ですよね?
それが自前の情報組織って…諸侯クラスならいざ知らず、
小領主がそんなもの持つのが普通なの?

475普通の名無しさん:2012/03/17(土) 23:28:52 ID:lF2TLzsc
うん。だから問題は伝手の部分。これとつなぎ付けれる人(この場合騎士階級もしくは
従士)が現実いない。コストはこの作品でもそうだが、大銅貨で人殺し請け負う人が
いるぐらい貧しい人が現実にいる場合は安く情報集まるし。やる夫の場合はちと違うが、
交通の要衝の土地だと、正確な情報集めてきたら小銭でもジプシーあたりならついでの
臨時収入がわりにやってくれそうだしねえ。

476普通の名無しさん:2012/03/17(土) 23:29:51 ID:IATs2.XA
>>449 いや、原作のコギーはの無能は話の都合によるところが大きかったと思うぞ
生真面目だけど空周りするタイプだったり事なかれ主義なサラリーマン警官だったり、
話によって性格が結構違うし

477普通の名無しさん:2012/03/17(土) 23:31:07 ID:aM1.znFE
そうなんだけどねー。
零細領主というのを見ないで、

皇太子および、其の親衛隊のパトロンで、
王女親衛隊にも一枚かんでいて、
先代からの王族の療養地の領主

というとそのくらいは抱えるべきという考え方も。
まあ、やらない夫の『酒場に集まる噂話』など情報収集経路はいくつかあるからねー

478普通の名無しさん:2012/03/17(土) 23:38:13 ID:uaK8fRl.
夫婦で子供も作ってるけど政治的には難しい間柄ってのは面白いな

479普通の名無しさん:2012/03/17(土) 23:38:18 ID:SpSkFeVs
>>477
そんな立場を望んだ覚えはねぇぇぇ!!!

という、先代領主の魂の叫びが聞こえたような気がした。

480普通の名無しさん:2012/03/17(土) 23:40:54 ID:IdzHpkw2
>>479
いい男の家系は向こうから事件がやっきて出世してしまう
と初代領主が言ったとか言わなかったとか

481普通の名無しさん:2012/03/18(日) 00:29:02 ID:71z9hJqo
鋼の後継の名前もってるつーことは先代は子供男先生の可能性もあるのかwレテ領はどんな火薬の庭なんだかw

482普通の名無しさん:2012/03/18(日) 00:36:06 ID:OL/txqC.
先代が娘二人残されて派閥でまっぷたつ

うんこりゃー放置してられんわw

483普通の名無しさん:2012/03/18(日) 10:03:09 ID:TyA72JA6
まとめ読みかえしてて思ったんだが

do夫の金の無心のせいでラ・ニューソクデ家があんだけ苦労することになったってことは
実は涼宮家ってけっこう他の貴族から評判悪かったりするのかな?

いくら北門守らなきゃいけなかったっていっても、キョンを見捨てる形になったのは事実だし
他の貴族から陰口くらいは叩かれていそうな気がする
「あの家はいざとなったら見捨てる薄情な一族だ」とかさ

484普通の名無しさん:2012/03/18(日) 10:10:44 ID:ClIZogUk
そういう部分も無くは無いだろうけど役職持ちの門番だから苦境という程の状況にはならないよね
ただ上の方や同格の家から一人娘の婿を貰うのが難しくなってたのは事実かもね

485普通の名無しさん:2012/03/18(日) 10:11:38 ID:uPPkn7PM
>>483
ほかの門を守ってる騎士や前線に出てない貴族にだって
出征してる親戚・縁戚はいるだろうさ
そいつら全員そういってこき下ろすのか?

486普通の名無しさん:2012/03/18(日) 10:52:54 ID:sXBpXDwk
>>483
do夫はただ甘えるだけで何も返さなかったからあそこまでdisられてるんだろうけど、涼宮家のほうは御役目があって
『縁よりも公家への忠誠を取った』と言えなくもないから当のニューソクデ家はともかく他家はそこまで非難してないんじゃないかな?

もっとも公家の録を食んでいる法衣貴族はともかく領主貴族は「いざという時血縁より忠誠を取る」って言って敬遠するかもしてないけど。

487普通の名無しさん:2012/03/18(日) 11:33:12 ID:1pcMpY2o
まぁ御役目大事で親戚筋の義理より忠義を取った涼宮家と
家長の兄に猟官運動してもらって多大な世話になっておいて感謝どころかさらに金の無心して
絶縁食らったdo夫を一緒にする奴はおらんだろう

筋も関係性も事情も比較対象になる部分が見当たらん

488普通の名無しさん:2012/03/18(日) 11:36:32 ID:yVfDVVNI
同時期の日本なら涼宮家は賛否相半ばしただろうし、中国ならやはり嫌われただろう。
欧州の場合はどうなんだろうか?

489普通の名無しさん:2012/03/18(日) 11:54:39 ID:QwQFb7Pg
個人的にはdo夫と涼宮家では比較にもならんと思う。涼宮家の場合、広義の一族と
しては問題あるかもしれない行動にすぎず、公的には全く問題がない。
do夫は公私ともに問題ある行動で絶縁した初代領主の処置をdo夫の息子ですら当然
と考えてる。
何よりここの議論でも涼宮家擁護あってもdo夫擁護皆無な時点でお察しだなw

490普通の名無しさん:2012/03/18(日) 12:10:38 ID:yVfDVVNI
ほぼ同時期っぽい平重盛が
「忠ならんと欲すれば孝ならず。孝ならんと欲すれな忠ならず。重盛の進退ここに谷(きわ)まれり」
と名言を残したけど、当時の絶望先生の心境はまさにこれだろうなぁ。

491普通の名無しさん:2012/03/18(日) 12:46:00 ID:7gAJf4O.
王都に敵が迫ってる状況で門を守ってたわけだからな。
結果的に戦闘にならんかっただけで最前線と言っていい。
この状況で、もし手勢を割いて援軍に出したら戦後に御役目取り上げ、悪けりゃ敵前逃亡で死刑になってもおかしくない。
ハルヒも感情的にはともかく、理性では仕方ないとわかってたみたいだし。

492普通の名無しさん:2012/03/18(日) 14:41:52 ID:uPPkn7PM
最初に涼宮家を非難したのはやる夫の家臣とはいえ平民のカミナだしね
貴族・騎士なら涼宮側の事情を考えるが、
ニューソクデ家以外の貴族にへいこらする義務はねぇって言っちゃうカミナだと
そういうことを考えずに手を貸した貸さないで文句を言ってる面もあるんじゃないかな

493普通の名無しさん:2012/03/18(日) 16:08:39 ID:tayk8N2Y
カミナたちがあそこまで拒絶してるのは結局はキョンが戦死したからなんだよなぁ

494普通の名無しさん:2012/03/18(日) 16:24:32 ID:wQK3eshY
キョンがいなくなった時点でほぼ詰んだわけだしな
以後のフォローもなければ拒絶もやむなし。

495普通の名無しさん:2012/03/18(日) 16:33:28 ID:zUVU9m8.
キョンが生きていれば「まあそっちも大変だったんだから」と言えたけど、
キョンが死んでしまったから絶望側にどんな事情があっても
「結局そっちは家もお役目も安泰だろうが! こっちはお家は断絶、
所領は公国に召し上げだ!」と、愚痴の一つも言いたくもなろうかと。

496普通の名無しさん:2012/03/18(日) 17:16:00 ID:0YFPzVko
キョンとは言わずとも話が通ってたかも知れないが
過去はしょうがないから、今の世代で建設的に解消するしかなかろう

497普通の名無しさん:2012/03/18(日) 17:26:29 ID:qjhKK7Oo
まあ公王下賜の鎧を売却するようハルヒに要求したのは(再婚を勧めたのも)他の貴族には知られていないだろうしなあ。

498普通の名無しさん:2012/03/18(日) 17:44:24 ID:IWFra67g
鎧の売却はあんまり本気では言ってなかったように思う。
どちらかというと「銀貨百数十枚相当の資産(鎧のこと)を持っている姉さんが
無為徒食の日々を続けているのってちょっと…もう少し生産的な生活に入ってくれません?」
と言いたい感じに見えた。

499普通の名無しさん:2012/03/18(日) 17:54:24 ID:uPPkn7PM
>>498
どちらかというと鎧は再婚先に持っていって〜って感じだよね
涼宮の家に残しても維持費がかかって困るだろうし

いくらなんでも下賜されたものを売ることははばかられるから
ふさわしい人に渡してくださいとアーチャー王に返納してもらうとかね
もっともこれをやったらニューソクデ家再興はおそらくできなかったけど

500普通の名無しさん:2012/03/18(日) 18:22:12 ID:nEbalfQI
そもそも士郎連れられて軍務であちこちに行かなければ子作りする時間はあった
と、いう全てはアチャーの仕業じゃ説を唱えてみる

501普通の名無しさん:2012/03/18(日) 18:31:13 ID:w.jvmCOA
読み返していたら発見した

あのさあ。
やる夫のところでコンバインを確認する理由が
『間男避け』ってさあ。

アーチャーじゃね?原因。

502普通の名無しさん:2012/03/18(日) 19:32:31 ID:MFSccKQs
と、投下は来週だったか

503普通の名無しさん:2012/03/18(日) 20:32:00 ID:h0HsnTiw
>>502
うん、本編更新は来週。
だけど、無謀さんが食いついてくるような内容の雑談があればいつ単発が投下されてもおかしくないのがここ。
……と、捉えてていいんだったっけ?

504普通の名無しさん:2012/03/19(月) 09:38:23 ID:xtHFcMqs
今のハルヒやバイパー村の面々にとって「間男アーチャー退治」は
嫌なことのように見えて、実は凄く嬉しい事なんだよね

ハルヒが領地でバイパー衆と一緒に間男対策なんて、作中の一年前は過去の懐かしい思い出であって
どんなに望もうとも、もう二度と戻る事のない日々だったわけで
再びその立場に立てるとはなんと幸せな事だろうか

ぜひアーチャーかゼロには罠にかかって大笑いのタネになって貰いたい
でも罠作成に意気込み過ぎて怪我だけは勘弁なw

505普通の名無しさん:2012/03/19(月) 13:45:38 ID:5q6aO0Ho
無謀さんの執筆欲が刺激されたケースって
バイパーもう一つの血統の話とレテ家の現状の話だよね?
どちらもその結果導火線が激しく燃え始めたような・・・

506普通の名無しさん:2012/03/19(月) 18:29:49 ID:M4KBA2To
無謀さん執筆意欲が刺激されすぎて・・・
本人チョイ役で登場・・・
村の建築現場監督責任者 当たりが・・・

507普通の名無しさん:2012/03/19(月) 19:47:49 ID:wfMH1nEM
そういや思ったんだがもっさんって腕前どれくらいなんだろう。剣の。

508普通の名無しさん:2012/03/20(火) 04:32:42 ID:44pwBUEw
ドキッ!濡れ場(濡れ衣)だらけのレテ家騒動☆ポロリ(首の)もあるよ
はまだでしょうか

509普通の名無しさん:2012/03/20(火) 07:23:42 ID:XkEy9nKI
アサシンの逆鱗に触れると魔王の血が出ると
母親たちが確信してるってことは、前例があるんだよなあ。

いったい誰がどんなことをして怒らせたんだろ?

510普通の名無しさん:2012/03/20(火) 08:30:35 ID:bmtj.bfY
配下がダイ大魔王系っぽいのから予想すると、一番可能性高そうなのは『キング』っぽい気がするw

511普通の名無しさん:2012/03/20(火) 19:18:52 ID:RGuZma5Y
>>510
容易に想像できて困るな、それw
他はともかくあいつだけ圧倒的なかませ臭漂わせてたよなぁ・・・

512無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:31:38 ID:5I9wDIOE
>食いついてくるような
他に、関係無い物を気分転換に作る時 →例 : アニマルハウス
本編に織り込むと長くなり過ぎそうな物もこちらに投下してます

そういうことで






    「 夢破れて山河あり 戻れない道 」






をお送りします

513無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:32:44 ID:5I9wDIOE



                                                 |
           从从w!                                    |
           ,ハvVvwリ                                    |
          /ルwwV.ヽ                                    |
           WwwW            ___________           |
_______|   :::|_______/              /|_______.|
          ヽ_,ノ            [ニニニニニニニニニ/ I          丶
                       Ⅱ::::...         Ⅱ  I            \
                       Ⅱ:::::::::....         Ⅱ/


                         _________            , '⌒ i
  , '⌒i                /           /|      ( ̄ / / |
/ /  ̄ ̄ ̄`)           /           /  |    / / /    |
i'⌒i  / ̄ ̄~, 1         /           /      / / /     |
|  . ̄ ̄ `)/ |       /           /       /  i'⌒i     /
|        |  /      /             /     (´ ̄ ̄ ̄   |    /
|____|/       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      |         |  /
               |                |      |_____|/




          > -:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ /:.:.:|
          >:.-:.−:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`´:.:./
        r‐ ':.´:.:.:.:.:.:.:.:.::./:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:|:::ヾ:.:./::|:.:.:.:.:.:.:/
      /:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:| ̄`''- 、;i:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ヽ
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.|      |∧:.:.:.:.:|:.:.:.:.:}
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::V:.:.:./ -V:|_    //:::.:.:.:.:.:K:.:.:.:|
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∠V:./={´rvミ、=、_,, ,/ |:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.|
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´\-;/ ̄ V ̄ | |イ≧ミ=、/   |:.:.:/:.:.:<´ヾ|
  ` '' 'ー -ァ:.:.:/:::r::j::./:::::::.    | | 辷り` |}_ r-Vソ:.:∧}
      /:.:.:.:ヽ::::::::::i:::::::::::    ヽ廴_  <テ=/rァヾ:∧:.|
      フ/:.:.:.:.:.\::::::::::::::::      ̄ヾ=ノ  <-ン /:| .V
      ´''- 、:.:.:.:./::::::::::::::::          /=テヾ|
          ヾ/:::::::\::::::..     ー -    /
           /:::::::::::::::::::::::::...     -  ./
      /\./::::::::::::::::::::::\:::::::::...    /
     /   ∧:::::::::::::::   /` 'ー - ' ´
   ノ |      }ヽ::::    /_
 ̄ ̄  .|       \   { ヽ
     .|      / ` ー='´  \

514無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:34:06 ID:5I9wDIOE


             .,〟__,rnmnm、_____
          ,...:´:..:..:丶、´¨:`¨`:..:..:- 、 . . .`丶
         /´´:..:..:..:..:.:..:.`¨:}..:..:..:..:..:.:..:.:`丶 . . . 丶
      ,∠/:.:.:..:..:..:..:.:..:..:..:..:.:..|i:.:.:...:..:..:..:..:..:..:`ヽ . . . .`
     / .//./:.:..:.:..:../:.:..:.:..;:..:..|i:..:.:..:..:..:..:.:..:.:.:..:..:..ヽ . . . .`丶
   / ////: /; ; ;/: : : : : :;: : i}i: : :: : : : : : : : : : ;.i} . . . . . .ソ
 /´ {i ///:{ :; ; ;/: : : : : : i : :i}=ソソソソ彡=: : : : : i|ヽ . . .  /
 ゝ、 ソγ {; ;{ ; :; / : : /: :/} :i} i     ミミミ : : :|.. .丶. .  ./
  丶、r ii i{ { ; {i: : :{i: ://ソ ソ  、   ミミ : : |i  ヽ. ../
    .丶 .|; ;ソ{: :リ: :/ソ/ソ  i}   `=-- | : : : |. . .ヽ `ヽ´
     丶|i;{ |:;;:i; ;{ソ:.,x=≦    ×≧x..| : : :.||. . .丶. ヽ
      ∧{ ゞ;;;;ソ|: : |亡:叨    .亡叨 |:.i }:|、. . .丶}
       ゝ ヽソ .|: : i     、     /i: |´:| i | . . .ヽ
       ノ  .乂 | :.入         .斤|: :| i .| . .  .ヽ
      / ノ . .. .|:i: : >   ー   ./| :;;|:;;;| .|. .| . . . ヽ
     ./ /.. . ./ {| |;;;;;;;;;;`个 . .,.イ .|;;;;} :;;}:;;;|  } { . . .
     .//   /_{;i i∬{;;;;..⊥.    .⊥;};::;;};;;;|  .| .i . . . . . .ヽ
   /´  .,〝´¨三≡{|Ⅳ/ ´      }.} |: }`¨丶、. .| . . . . . . ヽ
  /. . .γ   从彡乂/-、丶___ ,|.|ミミミ.ソ `.、 . . .
/. . . { .|     ..》´/ レゞ‖}{}{}{}{}{}.|.|ヾ`ソ    } . . . . . . . .ヽ
 . . . . | .|   ∨ /{  ´.,/ヽ夂γ、}.| |ヾソ  ,  / |. . .
 . . . . .|  |、ー´┘、}    i´ヽ`ヽ ` 、_.|_ .i /. .i . . . . . . . .   ヽ



                       . ,≦: : ̄ ̄: : :ミ: . ..
                    , . :´: : > : : : : : : : : : : : : : : \
                   / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ.
                 // : : /: :イ             : : .ハ
                / イ′ ./ ./ ! . :{、. . . . . \ . . ヽ. .     ‘.
               〃 ′ . :| /  ‘, | \ : : : : : :ヽ/'i!: : : . .  i  o
               / | : : イ{ \ ‘: {  \: : : /,ヘ/,! : : : : . . i
                 ! : : :i{    \,、{     ><:/ハ:| : : : } : .|
                 ‘: : : {|     ヽ ``^´     ` ー}: : : :′: :;  O
                 ‘,: :}  ○       ○   ; : : ん、: /
               O 、__乂               /: : イ^ }:`廴__ ノ
                 `7: {`\           ノ イ: ‘.ノー┬一 ´  O
               o  /i :人    __ . _-‐==ヽ   ̄ .<ヽ: :∨ : {: \
            O 。  / :lん }>. . {7´       } . イ:.:.:.`ハ : ∨:乂: : \
                /: r‐ヽV: : : : :/≧ ―┬ ´ r― ミ:. .∧: : V : : : : : :ヽ
                ′どノと`V:rく ハ:. :.:.:.} ̄/‘てィ_入 ,.} : : } : : : : : : ハ
                { :‘个x_,` ヽヘヽ }__,.. -ァェ'ミ._と¨   Y!: :从: : : : : }ヽ: }
               人 : 乂ハ.   ヽヽV{`¨´ビ_ノ`ー^‘ーr ' `く∨〉: : : :/ }:ノ
                 \ミ≧ヽ   人八  /:::∨    ∧    }:,ィ: /  ノ′
                  `    `ーく_:ト--トヽ:ノ、 \   ,ヽ  ノ ノ´
                           廴ー ┴一__彡 ' `¨’

                       ひこにゃんの娘 桐乃 16歳

515無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:35:12 ID:5I9wDIOE


            /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ|:.:.\
        _ - ' ´:.:.::.:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.::\   ,
       ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::、:.:.:.:/ //
         >:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:レ:.:.:/
         /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:._;,;,-‐''''´:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.-='´
        ` -、:.:.:/:.// ゞ:.x 、-ー ''´|:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.\
          レ、:レ´∧ / `  \ .ヾ|:.:/|:.:.:.:.:.|:.:.:r、_::ゝ
            ミ,;,;:.::|       `>ミ_.|:.:.∧|:.:.:.:}
     ,__ r‐─ v'´  ヽ     /ヾ∠.|:/|:./:.:.:.:.|
    /.: : : : : : \: : : :\   、   _ ヽ '´ |'' ´ レハ:.:./
  //\: : : : : : \: : :: :>v \  ヾ_ , -―
 .//: : : : :\: : : : : : V/: : K: : : ミ'´
../: : : : : : : : :\: : |: : V: ∨: V: 入
/: : : : : : : :: ::: : :V: : : : : : \//: :/ヽ



   /: :|::::::::: :::::::::::/:::::::::: /    /::::::::::::/     \::::::::::: ::::l::::::::::::::ト、:::::::::
  /イ :∧::::::: :::::::::/::::::::/     /:::::::::/         \:::::i :: |::::::::::::∧ヽ::::::
/´ .|:/ |::::::: .::::::/::: /     ./::::::/    _, ‐一'" ̄\|:::::|:::::::: ∧ } .!:::::
    ソ  ′:::: ::::/:/`ー──-/:::/ー─イ´ ___>─z Ⅵ´:::::::/ |.:|│:::::
      ∨::::: イ/ アて ゚丁ゞ,//      乂 弋_゚ノ  ./ ,ソ:::: : /〉 /_才::::::
.         ∨:::::/.i ,乂__ノソ´           `ー─一'"  |::: : //ノ´/ :/
.         ∨:∧|         i                   |:::::/__ノ/
.         ∨::!ヘ           /                  ///::::::::/
.         ∨!         〈                   ´ /::::::::::|
         ゞ、            ヽ  `           U    !::::::: ∧
                ヽ                       , ' .|:::::::::::::ゞ
              \                      /   !:ハ::::::入__
         _, -=ニ二丁: .     -────-    /   / ,リ .!:::/ /: : : :
    _, -=ニ ̄ : : : : : : |: : | `>           イ   ./    ∨./:.:.:/: : :
.  /: : : : : : : : : : : : : : : : :|    >        イ    /     .;/: : /: : : :
  /: : : : : : : : : : : : : : : : ヾ八       l          /      /: : :/: : : : :

             ひこにゃんの息子 京介 19歳

516普通の名無しさん:2012/03/20(火) 19:35:35 ID:sQfoT8Xk
これは辛い

517無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:36:16 ID:5I9wDIOE


    ‐- 、   _ -‐':::::/   , -‐  ´ ̄ ̄ ̄  ̄`` ‐- _ \::::::::\`ヽ‐‐─‐‐‐、
   i  〈`ヽ卜 /:::::::/  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::ヽ_\::::::::ヽi⌒ 〉   i
   i   ー- ∟/:::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::`ヽ::::::::、ヽー、,   ノ
   { _ - <´ / ;:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:::::::::::::::::::\:::::::::::::::\::::::::::::;; ヽ  \/
   >    / ;;:;/.::::::::::::::/:::::|::::i::::::::::::::l::::i::::::::::::::::::::::::\::::ヽ:::::::::::::::::::;;i i\__、\
  λ 冫  /  /    /.......l.....{............'......:'....\...................ヽ  ヽ     |  |     〉
 /  〉/   {  l  .:::::::::::|::::::∧:::::l::::::::::::::'::::::ヾ::::::\:::::::::::::::ヽ:::::::::|:::::::::.....| ;;l   ∧ミ、
 | / \__/l ...:l:::::::::::::::::|:::::/ レ:::: ト::::::::::::::':::::ヽ::::::::::\::::::::::: ヘ::::::::|::::::::::::::}::;; ト,  /::::ヽ |
  {::::::/ /::::l::::::|::::::::\::::|::::/  l.:.ハ:::::::::::::,::::::::\::::::::::\:::::::::ヘ, ー´ ̄::::::|::::::ハ~~\::::ハl
  {::::/ /:::::::l::::::|::::::::::::::\::l   l:::l ヽ::::::::::,::::ハ::ヽ、::::::::::::\/ヘ::::|:::::::::::l::::::::::|   l:::::}
  |::〈 /:::::::::l::::::|::::::::::::::::∧l\  l:::'  \:::::::::::ヘ\ \::::/"::::} ヘ::|:::::::::l::::::::::::|  入:}
  |::::ヽ:::::::::::::l:::::|::::::::::::::/ リ  \,_::i_,、 \:::::::::ヘ ヽ乂 :::::::::::}   〉|::::::::l:::::::::::::レ´:::::::|
  l::::∧::::::::::::::l.:| ヽ::::::::i 彡毛三≡ッル     \`ー ィ ≦三毛リミョノ::::::::/::::::::::::::::::::::ハ:::::|
  l:::ハ::::::::::::::::|::::'::\::::i <"弋__案ツゝ      \::::〈弋__案八ィリ::::::::::/:::::::::::::i::::::::/ i:::|
  ツノ ヘ::::::::::::::::|::::::::::\li  、 乂彡"        ヽ゛ ≦彡 〟/::::/::::::::::::::i:::::::/  i:|
  リ  \::::::´~|::::::::::::::\   ;;; ;;;;           ;;;; ;;;;   //;;;;::::::::::::,ーi::::::/    il
     / ̄/  l:::::::::::::::.::|ヽ、        .:i         / /;;::::::::::::::::/   `ヽ リ
    i   l  l::::::::::::::::::ト _                    /;;::::::::::::::::/      /
    i   l  从::::::::::::::::::::ゝ_    ⊂=ー....´⊃    ≦/::::::∧::::::/     /|
    人   l  /ヾ::::::::::::::::::::ヽ> ,,, _  、、 _   <  /:::::::/ 乂/        }
   /  \ l    乂 ::::人::::::ヽ    ≧≦       ノ::::::/   リ        l



           , -―- 、
        ,.ィ ´  __  `ヽ、
.       /  ,.ィ ´    `ー-、 `ヽ、
.     く  / ※     ※ `ヽ/
      `/    _, -―‐-、_    l
      /:l, -‐:'´: : : : : : : : : `ー、l',
      /: :l: :l:: : : : : : : : l: : : : : : l: ',
      /: : :l: l: l: : : : : /:/!: : :l:l: :/:.∧
      /: :ハ`ヽ:.l: : : ;.ィ:/-弋: l: /`7:∧
.    /: : `iゝ! ヽ!'ヽ/_'_, ィ´/'´/ノ:l: :∧
   /: : : :l:::::l  l 《ノ   、》 / ./:::::::l: : ∧
   /: : : : l::::::l ※l ¨ij 〉〈 ij l  l:::::::::l: : :.∧
.  /: : : : :/:::::::!   ! .ij〈 ノ ij l※l::::::::::!: : : ∧
 /: : : : :/::::::::::l   l .ij.ノ 〉 ii !  !:::::::∧: : :.:∧
./: : : : :〈:::::::::::::l   l^.><ー!  l:::::::::::∧: : : ∧
: : : : : : :ヽ::::::::::l ※l圭ヽ/圭!  l::::::::::::::::〉: : : ∧
: : : : : : :./`ー-、!  l圭圭圭/ /`、_:;:ィ: : : : :.:∧

518ええ、家族の・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:37:23 ID:5I9wDIOE


  ┌────────────────────────────┐
  │                                         .│
  │   何度も見て来た光景 思い出すのは過去の自分の姿・・・ .   │
  │                                         .│
  └────────────────────────────┘



         ,.rnnnnn、
        // ̄ ̄`ヾv
        | |_,-Ω-、_|l|  _
       /ー-----‐ヽ_/0;       ∫
      / 〓〓〓〓 /  /      ___
   .   l〓〓〓〓〓l  /      };;::::;:: . .{
  ___    ヽ:::::::::   ヽー/...       }::;:: . . {      ___
  \\    \;;;____/..        };;;: : : ...{     //
   \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/



       ト、__ノ      ヽミミミ!
 ニ7    ゝ-‐''"´     `ミ!L
 ミ:ヽ   ,.:.:rr'"´ ̄`ヽ   斗ハヽ
 ::::ミ〉  〈::,.イ  (:・:)   }}::.   レ' 个!
 .彡′  `ミミヽ、   __,r彡   j! ノノ
 :;′i  ', ゙:`ヾニニニ゙´     j!.:://
 :;  l  ,!  :;        ,.イ.://
 ::', l  !  !     ,.ィイj!ノノ,′
 :::} ;  ;        ,';;: レ' ノ
 ::( ,,_  ,, )     ,;;′ :レ′
   `"´       ′ l
    u           ノ
 ,.ィニニニヽ,,_       ,.イ
  `ニニニニ´     ,r'.::' j!
 .:.:´~~~~`.::::  ,.イ.:.::  j!
        / ,'.:::.  jト、
 、___ ,,,,,,,,, イ.:.:; ,′.:.  i1ト、
 .:;:;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:.:; ,′.:.:.  ii1 ヽ
 .:.:.:;:;:;:;;;;;;:.:..:. ,′.:.:.  ii1  ヽ
 ..:.::.::;;;;;;:.:.:.:. ,′.:.:.   ii1    \

519無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:38:32 ID:5I9wDIOE


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



; ; |:: :|: .::| .:|:. l:|:.;;ミ;:;ゞ':;'  ゞ.;'';;ミ|:l :. |: /ヾ;;ミ;:;ゞ':;ヾ ヾ:: ゞ:.;.:ゞ':;ヾ.:ミ゙ x"}:i| | レ:/:\:ゞ:}イ |:. |: : .:|:. ;; ミ;:':;: ; ゞ
;:,ミ|::.,: :r.:| ::|:. l:|ヾ ゞ:.;'.;.、: .  . . |:l :l l: |ミ:;;'ぐ ヾゞ:.;ミ;:. ゞrq~: ゞ ゙ミ : :\ヾリ i |イ:ヾゝ;Yソ釗 : :|: i: :.:| ゞ:. ;;ミ;: ;ミ :
;ミ:;|: |:: |::.. ::. j:|;ミ;:;ゞ':;ヾ.;.、: .   |:l :| :l:|ゞ;~: .         |i:|  :   ゙ゞ::ミ゙Yi: | |:|.,::ミ:.:'゙|:.: :|:. : :|: l: :.:|ミ ;ゞ ':;ヾ. ;':
ミ:.:|: |::. ::| .:|: ::|ミ;;/ヾ:.;;ミ;:':;ヾ. : . |:r .:| :|:h   . .   _ __jj:|_____:   ~ミ:゙|:i: | |:|:'.:ゞ'.::|: r:釗 : :|:鄯:.:|:.;;ミ; :;゙ゞ':::;;'
;.:ミ|: |::. ::l .:|: ::|.':/ヾ ゞ:.;;ミ;:;'  : .|:|: l :|:|{      {三三乂三三i}  ヾ゙ |:l: | |:|;: :ゞ:,゙|: |:: |:釗:. :{リ:.:|ヾ ゞ:.;; ミ :ゞ
:゙;':|:i ::| :: :| l :}ヾ;ゞ':;ヾ..;;ミ;:;ゞ; |:|: | :n リ : .          |i:{  : .      釗:r: l:|; ゞ'゙.|: |:: |:|:|: : .:|  ミ;:;ゞ': :;;
: ; |:|: :| ::| :: ;| l}ゞ:.;;ミ;:;ゞ':゙;.;ヾ:ゞ゙|::.|:リ:|: .   . .        ||:|    . .  , :゙|..:| l :|:;  ゙ ゙|: |:: |:|:|: : .i.:|  ミ;':;.;ヾ;:,,゙
ミ;.:|:|: :| ::| :: :| リヾ ゞ:.;;ミ;:;ゞ':;ヾ.; |:.:| :| :|: : : .   . .      ||i|      . . ' : |:i:| | :|:;:':;ヾ |:| i: :.|:|:|:.l.:|:.;  ;:;ゞ'::ミ
ゞ |:|: :| ::| :: :{ |:.;iミ;:;ゞ':ミ;.;ゞ:;;ミ |:l:|: .:| :|: : : : : . ,,_. ._,,,}lリ_ __  ヾ: :゙|:l:| | :|.:.; シ:':|:| |: |:.:|:|:.l.:|.゙;ミ;:; 'ヾ :ゞ
;.:;゙|;}   : :| :| :: |ゞ;.;;ミ;:;ゞ':;.;ヾゞ゙ |:l:|: ;,| ;{.;; '';;''~ ,;;:.   ,,,::;;:.. ゙⌒;; ;;:..,,_|:l:| | :|:'.:シ :.:|:| |: |: l: : ト:.::|.;;ミ;:;ゞ ;.;.;;ミ;
:;ミ:|: .:| ;n ::| :: |/:;;ミ;;ゞ'゙___ ,,..,,::''~;;;:::''"~,,;;::,,wリ゙W゙w ,,;:::,,,..  ''   ,;:. ゙~'';;ー;┴:;:;‐:,.|:|: :|: |: i b)}| .;;ミ;  :;ゞ
  |: ::| ::{リ ::! :!:|.. ;;..;;:~;;,.. ,,::..,, ,,,:::;.,,, ;;  "',.;; '';;::..  w从w ,;  '' ;;wy    ;;, ;; |:| |:.l |: l |r'::|゙ー;;─;:; -
:':~| .::| ::r : :| :i | ..:;;,...  ,;:.  ,;::  ~'',;;::. :;,~'''   wwリ゙W゛jリwj ;;,  '' ~ ;;    ;; ;; |:.:|:. |:.|: : l |i ::|;; ゙ wy ;,
;; /.::/ :::}i :.:| :l;ハ._,,. ,,::;;.:. ,,..;;;::..,;:.,,. .. ;.;,.;;;:..  ,,   ,;;   ;;   ;;,     ;;  ' ;; |:::|:.: r: .:}: :|l ::h ;; ~;; ,,
ノ,;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_,,.,. :,   w从j{w   ''  ,.vVw  '' ;; ;wリ゙W゛jリw    ,;:゙ ノ:/:.: :}i: :{: ::ゞ:八;; wリw ;;




     ┌────────────────────────────────┐
     │                                              ..│
     │      亡くなった父に代わり、ご領主様にお仕えする決めて・・・      ....│
     │                                              ..│
     └────────────────────────────────┘




.

520脱字が・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:39:39 ID:5I9wDIOE



                ハrチ┘⌒>,_
               ひし二 <⌒二と ノz_
           _こ J:::::ハr∠=z 三ヘ   <_
          >   (J「_  _r>〒く/ ⌒  <_
         > r ー  己ffェn チヰケヨUハ      <
        ∠       ムr LL!__,)ミハ! _     ゝ- 、
       、__こ⌒     ハニ亢rt少^/ノ   ` ⌒ゝ>  l
        イ     ‐、厂└冖チ’/   '´     了  |
      /∠      Yミへヽノ⌒二ノ       トj   `ヽ、
     /  >       {  {( )ー /       ヒ⌒`ゝ、   \
    |    厶ノ     jニニニニイノ   ト、N^___ノ^ヽ   ',
    |      {ノ   h::::::〈_ 〉、:::::::ハリ ,イハ      :::::   }:::  }
    |    /   ハ  |y〒::::〒` =r=チレ ヘ   rー'  :::: ハ:: l
        /    ハハ__《`l「 》__し<::弋_入 メ     }: ヽ! {
     l  /   // ハ》:::::|||:::::::::::::(_::ノ  ',:::::::ス     l  `ヽヽ
     ) /   / /  l:::ト:::::ノへ::::::::::/く__ノ  l::::/  `丶、_ノ/_jx Lヽ
    r' |    / /   l:::::l>-r-‐::‐<_ノぅ ノ:ノ    / く/ト’  _ 1\
    V }   / :/    l::::{L_}l{:::::::::::::ノ>う__ノく     l rイ  /, - V
    V/  / /    l:::::ノ:<^>‐ イ^う⌒ ノ_ 入    V  //‐ ¬V
    /    /    l::::::(  |l|    V  ノ    l   ヽ //::::∩rうリ
   / }         ハへ 山_ イ ^L-'´ l ,、 - ヘ    V::::::::U:::しイ/
  /          |xく  |   |!  | , イ           l::::(、:::::0:::l
 /           |   く__レイ             |::::::::>.7::::h
丿           |                      ノし ( (○!
                                 イー―、− ス
                                 ノーレ、_二,、r'
                                 L`i ノ( }^( l|
                                  L_ノ_∠'



彡ミミミミミ/川||/|||// '´"゙ "゙ ゙゙゙ ゙゙゙゙゙ ヾ气三ミヽ、
||ミミミミミミミ|川|/|川,'´           `ミミ川
| |ミミミ,-ミミミ|||l||l||川/ ,.rzニヽ、         ミ//
| ミミ/rヽヽ:l |l||从l||l ::  ...::ヾ、ヽ、       lミ//
l|トミ| 〈 - || |/|||| || Y´ アか、='‐   .,rョョ}/〈
川 |i:l |( r l ||l||:||| || ヽ.弋シノ:::    ,ィnく///'
!!!!! :ミ\ヽ_ !!||| |l|l |  ` ´::  :: , '/.ヒソ///|
   !ミ::ヽr ' |l| ||l|!ヽ、  :.  .:: |::`ー/// |
   |!::  !  リ |!l|:     ..:::::: !   /// l
   |::  :、         ´`‐ '´  /'/ ノ
_  ノ:::   :ヽ     .-、‐.-、;   /
‐`、丶、   ::\     `ニ.'  /
   \\  :: :::::...、      /
    \\  ::::::/. `ー '
     \\ :::∧ヽ
      \\/ ::| ト、__
\      \\ :| |ヽ、`ー 、
         \\| |  \    `ヽ、

        ↑
    山崎・少年時代

521無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:40:44 ID:5I9wDIOE


  ┌───────────────────────────────┐
  │                                            ....│
  │    数多の戦場を駆け、殺す側にも看取る側にも立ってきた        .│
  │                                            ....│
  └───────────────────────────────┘



         /     ヽ|  lヽ    / l       ヽ\.  | ||       ヽ\         ,、 ||ヽノ
        /        ヽ ヾヽ,.ミ-、/ 丿    ,..   \ヽ. | ||         ,..\ヽ.      / \.|| (
   ,..    ./         ノl ̄ヽ ミ   ||   / \   ヽ\| ||      ./ \ヽ\   / ●  \ )
  / \/'''‐-,,,,,____,,-‐' /ヽ_ノ ミ   || / ●  \.  \| ||    / ●  \ヽ\ `''ー---ー''くヽ'
/ ● /"'''‐-,,,,,___,,-‐' / ヽ彡    || `'''ー---,-、く     | ||ヽ   `'''ー---ー'''く ヽ\ノ `ー'`ヽ ヽ
`'''ー---/"'''‐-,,,,,____,,-‐'' ,/彡      ||ノ_,,`ー/ .\ヽ.  | ||ヽ\ ノ_,,`ー'`,⌒`lヽ、.   ;"'''ー- .,,_`lヽ
/ ノ`ー' "'''‐-,,,,,______,,-‐'' 彡       ||ノ //_,,,......,,,_\.   | ||  ヽ\、,,-‐''ヽ ,/`l ヽ  / ● _,.-'" /_
/ ヽy,;--ー‐""'''‐-,,,,,_ヽ  ノヽ、 彡     || | `'ゝノ、,_、 ,ヽく   | ||   ヽソ-ー''''''`ヽ'  | /_,.-‐''"/`ヽ/
  /    //     ~""','、,,ノ`y彡      |'  /丿//y//,⌒`、 | ||_    ヽ\ヽ、.  ノヽ、/丿 ノ_./ヽ
/,,-‐'''""~""'''‐-,,,,,_  /ヽ  /l       | く,ーく| `'''' Lヽ ヾゝ,| ||ヽ    \ /ー''' 彡 ヽ| ヾ   / /
''"    //      `yヽノ`ー' |.     /|ー-ヽ、ヽ     ./ /( レ'ノヽ     / ≡ /ヽ___/ヽ、ヽ-‐、ノ|
,,,-‐'''""~""'''‐-,,,,_ / 丿ヽ   |    , //|'''' ‐-ヾ)う"''' ‐- ,,,l' `'゛/ |     ー';'''  / ヽ、 ヽ-ー'' ヽ、
   //      `y':/‐'      |    .// |   / "く`"''' ‐/  /  /.      (  くヽ、ノ\ /≡/ヽ彡ヽ



 lミミ!::!川/|l//ハミ三三-_‐, 彡彡 川| |l| |||川|_|lミミリ、
、 ミミミ::::〉、( |\)川┬-、‐ ' 彡:彡〉| ll川|| |l, '/ミ不ノ
ヽミミ:::::l::: ヽ-ノ丿l| |l、.::: ̄ヽ彡: /川 l| ||l|,':::/:ミ`  j`ヽ、
-fミミ::::::::\ ( ノ \ _,` -:::::彡彡/| ||l||川,'`トl、_  :i)
: |ミ _.zョ、    ` ::.........:::::::::彡彡/-、ミミシ、:丶〉 ` メ、
/l|: 1‐nミ=ノ  、_..ィzョz.、 彡/  \  .`ー ..::::;イ `
f |!  ミ=´┘::}' `::::ィ‐る‐、_,  ミ/rフ   `ヽ :  .::::/‐'
`|:.  -‐'´.::::l .:::::.`,.ニ-´   ミ/_ノ ̄  ̄.::フ::...:::::/´
./.:: ....::::::f У .::::...,´-    / ‐-..‐`‐ ' :´ー-、:::ノ        /  | ○
,|:: ;;;,,,,,,  >__..つ'´  , - '´:.. ._;:::     _ 三 ニ =   /   |
ο y=tュ、_‐_ァ' ´ .::/  ...:::::...'´ -=´ ̄: :::三ノニ=―      /
-l:/lrnnnヲソ   .:::l:::. ‐ ' ´ .::: ` .::::::...._:, --‐'三≡=     二/二
: :ト`-ニ、イl:: .:::::人::ー --:: -'´  ̄  _ /三二          /
: :ヽi|ii   :: , .- '´  \::...ー-:::::..__ ,:::' 三二ニ=  `ヽ、       イ
l: :|:` ー く:::::  :::::: :::` ―, - . _::/:/: : ::: : : ::: : : : : : \
: : l: : : : : :\::::::....  :: .: //:: : : : : : : :/:::: : : ::: : : :::: : : : : : :\
: : :l: : : : : : : \-:::: .::://: : : : : : : : /: :::: : : : : : : : :::: :

522無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:41:56 ID:5I9wDIOE


  ┌───────────────────────────────┐
  │                                            ....│
  │ 手柄を得て騎士の称号を賜った際、ご領主様は喜んで下さったが・・・  .│
  │                                            ....│
  └───────────────────────────────┘


             /l/l/     '"   ム'"/__
           N               ´`゙ヽ、
           |                  /
           |  /`ヽ、             'フ
           |  _!   `゙゛ヾ'" ̄ ̄ ̄`7   `>
              !'" _           !    /
              ,ヘ  ̄ \ヽ、        ヽ  `>
          〈,rl  ヽ_≧ト、 !r==≦ニ- i__彡
.           ヽi    '".  |    ヒテ   n !
                l.      |       ././
              ヽ            ,イ´
            _>、 ー―‐--   /_ !
             /:::::! ヽ       / ノ.);i,r┐
       _ ,-―'l:::::::::〉 !>―‐ '" / /「:::::::|、
, -‐――'"::::::::::::::::::ヽ::::/_'" , r―-.、 ' ./;;;|:::/::ヘ、
::::::::::::::::::::::`゙ヽ::::::::::::::::::l‐y;>'     }  ' )'":'":::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::r―┐:::::::r':::::i i     / _i;;|:::::::::::::::::::::::_::_.:\__
:ヘ:::::::!::!::::::::l「:l i:::::,,「´:::::::〉ヽ、__,rf"V´;;;;;|:::::::_::'" ̄:::::::::::-‐\
:ヘヽ:::V:,-―ト'ノム'"::::::::::::〈/'":::::::/´;;;;;;;;;;i:::::i'r7/:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ




     /|/: : : : : : :/: : : : :./: : : : : : :<
    ト,|: : : l : :\: /: : : :/: : : -:―: : : : : >
    '; : : : :ゝー-  ;-≠ 二=-: : : : : : : {
    ,ゝ: : ,=  ゝ ぇ -一   ヾ: : :ヽ: : : \
   、_フ: :/   _   i!  ,ィ三≧  ゝ: : :\: : : >   ___
    7: :}   ゞミシ介 杉",ー 、 }: : : : : : 〈/_ ̄ ハ/  ハ / ̄ハ
  、_ノ:.;ヘ:', 、,二, }::  ノ::ヽ,-=-、 }: : : :r,ニY==- ノf=- ノ |f= ノノ⌒ヽ
    ̄ {ハ:.{  /  |  |::  \    j : : :.{┌────────{ヽ) ノノ
      Y:.{    |  |::.    ヽー: : : :レ|             ¨´
       〉:.{/;'   ゝ ノ   ヽ ,}: : : : :.│  下記の者を騎士と認める
      }: : :{ r= 二二二ニヲ }: :.:_,ィ }ヽ
      /: : : / }辷 ___  ニ _}V: :f  U ノ  九郎右衛門・ラ・山崎
    /廴: : :ー1,, 、ゝ:テ:く,ィ:v゛: : : :|  /|
  , イ   廴; :/: : :/: : ヽ: : : ヾ: : ー-、 |   
./  i!     "ヘ;/;,/;∧:ト、「`゛ ̄ ー=.弋|

523無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:43:00 ID:5I9wDIOE


   ┌─────────────────────────────┐
   │                                           .│
   │    ご領主様の死後、ご子息様には疎んじられた           .│
   │                                           .│
   └─────────────────────────────┘



                              ________
                             / ̄ ̄ ̄ ̄〈 ̄ ̄\ :.\
                               |     r┐ :У: .   |.:_ノ|
                               |   _ノノハ、_   ::/|: : :.|
                               |  {三三三三}   '.:.|: : ::|
                               |     ̄|ミ「 ̄     :|: : :.|
                               |      |ミ|      |: : ::|
                               |   .::|ミ|:.      |: : :.|        ‖   !
                 ‖ : : :: ::  :: .:: : :|     Lノ;.      |: : :.L_: : :: .::_ノ| : :,|::.
                 ノ:!,、;..v,;v、: :::: ::::.: /ト、 ,:㌫;㍉:㌦:㌶: 、   |::、/7\;、wX(: 八: : /:{: ::.
                 ―=ミ゙八爻彡wヾW;:rく:/ :|.:/ ̄\ __  _ .,ノ|}〈: ;/  .::〉ミ三三ivV:ゞ爻ミ;=―
                 ': .' ; :'    . .`¨^ :'〈 ̄\,_〉.;''  ' .; :'.、,`¨^;''´   .   ' ; :' : . :.
                    : . : . . : . : : . . : : . :: . : . . : : . . : : . :: . : . . :: .



                   ト、   j: : : :ー-=チ: : : : (   弋㍉.
                从ミ辷ニ三: : : : : : : : : : : : ヽ、__j: : :',
                   Y代ヾミ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〉
                ∧ヽヾ㍉: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト′
              弋ヘミヾミ斗: :: : : : : : : : : : : : : : : : : :.レ/´
              ≦辷ー-ミ弋: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
                `込ミミヾ. `¨`㍉''ヘ::イ'''¨´ア: : : :.{
               \=ニ三テ`      |::j  〈: : : : :ル′
                 ヽ:.:ミ′\_      j/ _∠ ヾ: : /
                  {㍉ ーt:::テ≧  /≦r::テー Yヘ
                 弋.ヘ ・   /´`¨        ∧.j
                   ヽ',   (′ : |     /彡′
                   从       j     人
                       イィ:.:|\  ー===-  /代ヽ
                      ((  \   ̄ /  j从
                  ,..<|>ー= ー一'r彡'': |、______r=─---
               -一': : : :.| .: : :.∧ .//: : : : : :∧ニニニニニニ.l}ニニニニ
       -─-一={  -<_  .:.:.:. .: : : ∧//: : : : : : : :∧ニニニニニ ||ニニニニ
     /         |ヽ、   `'ー<:.:..: : : : :∨: : : : : : : : : :∧ ニニニニ.||ニニニニ
  ./         |   ` ̄二: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧ニニニニ||ニニニニ
  /          人 .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 込ニニ.jjニニニニ

524無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:44:06 ID:5I9wDIOE


┌──────────────────────────────────────┐
│                                                       .│
│    家臣から”部下”に換った男、ご子息様にとって、扱い難かったのだろう・・・       │
│                                                       .│
└──────────────────────────────────────┘



  ミ㍉ミ=ニ込≧=ニ圭ミ弌ヾ㍉抓イ{リイyVZイ
  三ニ=ー-=ミー=ニニ辷ー-=弌代小从:;/:::::/
  =ニ三ニ=ミ㍉          `´ レ:::::/
  ニ二ニ==ニ込              |::::/
  辷ニ=≦''/         ',   /::∧
  ミー=ニ彡イ   `丶、,__     ', /::/ /
  、 `ヾミV          辷二¨¨' //イ
   ハ Y      ≦_込乂   /'′ {tf
   V/     ・     /⌒   ', l
  込ヽ;;,_          /::/     ヽ.
  //ヽ、__         ヾ(       イ
  //// ハ         `  二 /
 .//从  \         _  -一う
  /イヾヽ   ヽ      ´  =ニ /
  リ  \     > 、      '
  ::>...         >、 ___丿
  ≧ー-ミ:::::::.....     从ハ
  ニニニニニニ≧z、:::ヽ   小弋
  ニニニニニニニニ㍉::∧ /::/|、__         , -────
  ニニニニニニニニニハ:::::∨:/=}ニニ≧ー- _≦⌒ヽ  \
   ニニニニニニニニニハ:::::l:/ニリニニニニニニニニニニヽ  ',   \
  ニニニニニニニニニニハ:::/ニニニニニニニニニニニニニ=〉  j     〉




    u  .ト、__ノ      ヽミミミ!
 ニ7    ゝ-‐''"´   し `ミ!L
 ミ:ヽ   ,.:.:rr'"´ ̄`ヽ   斗ハヽ
 ::::ミ〉  〈::,.イ  (:・:)   }}::.   レ' 个!
 .彡′  `ミミヽ、   __,r彡   j! ノノ
 :;′i  ', ゙:`ヾニニニ゙´     j!.:://
 :;  l  ,!  :;        ,.イ.://
 ::', l  !  !     ,.ィイj!ノノ,′
 :::} ;  ;        ,';;: レ' ノ
 ::( ,,_  ,, )     ,;;′ :レ′
   `"´       ′ l
    u       u  / ノ
 ,.ィニニニヽ,,_       ,.イ
  `ニニニニ´     ,r'.::' j!
 .:.:´~~~~`.::::  ,.イ.:.::  j!
        / ,'.:::.  jト、
 、___ ,,,,,,,,, イ.:.:; ,′.:.  i1ト、
 .:;:;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:.:; ,′.:.:.  ii1 ヽ
 .:.:.:;:;:;:;;;;;;:.:..:. ,′.:.:.  ii1  ヽ
 ..:.::.::;;;;;;:.:.:.:. ,′.:.:.   ii1    \

525無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:45:11 ID:5I9wDIOE


┌───────────────────────────────────────┐
│                                                         .│
│    濁った空気は誰にでも判る。老いた母を連れ、村を出ざるをえなかった・・・       ..│
│                                                         .│
└───────────────────────────────────────┘



      ,> ̄`ヽr'´ ̄<    ,._- 、r'''Z.._                      __、─ v─z..__
     ィ          ゝ  /        \      ,._-─ v'''Z.._      ,> `      <
.     l     l'´`^ヽ   ヽ ./  , j'^^ヽ     \   <       >     イ ィ'`^'^'^'^'^'^'ィ ゝ
    |   ,イノ u  l ト、 N l  ル'uニニヽトゝ、  .}  ∠´  , ,.、   \     l.1  u     1.!
     |   ノ‐'-、_, 、_,リ‐W. │ .ノ∠ニニフバニニぅレ'  イ ,イ/ l/ ヽ}ヽl、 !`    | |'⌒'ー'  ー'⌒ | |
    |r=i| ⊆ニ・, .・ニ⊇|.  |r=Tモ=。TニF。=;T!   | /-─-' '-ー-‐| |   r=i| ⊂ニ・  ・ニ⊃ |i=、
     ||{^||     | | v |   ||L|lヽ.三./ vヽ.三.ィ′ r=T¨モ。fニf。テ¨T=、  {ft|| v   |.|  u |f リ
   ノ 'ー|! `! u L_」  r1   |`7|!rー'‘‐〜‐' ‐-|   |h||`ー-イ  .ト-‐'||ヲj   `7l.   '-U-'   :|く
  ,ノ/|  l、  -‐-ー- ,'_/|./ |  -ー〜〜′ !   ゙ー|! u ‘ー-‐' u ll‐' -‐''7 |  -──-   |. ヾ''ー-
-'‐1|  |  |ヽ.  --  ∧ l  |'  l u  ー‐   ,l   rー:l  -一ー-   l-、  l   ヽ._   ̄  ,ノ   |
.  |.!   ! l. ヽ    / l||ー- ⊥_  ` ー 、__,. イ `f⌒\l` 、 一 , イ /´ヽl     |、 ̄ ̄ ̄ ,|   |
.  !|   Wト、 `ー-‐1V ||    ヽ、_    .|  l/⌒ヽ  ト、 ` ー ' _,|  / ̄\.__ ド.エエエエエ.イ    |
  ||    | ` ー--‐イ   ||     ハ、゙エエエ'ヌ'´ヽ、_   K.エエエエエン!    _,ノ ∧      レ‐- 」
. |L ==、、|     |   ||     .l l |│| / |       ̄\l十十十十レ'´ ̄    l ヽ       |
  ´   |ヽ|    |.r;='」     |  ||│/  |       ソl‐十十十|         |  ,ヘ      |




          ,    -─────-   .,
.       ,  マi!i!i!i!i!I!Ii!i!i!i!!i!i!Ii!i!i!i!ii!i!ii!i!!マ  、
        /liMWN!1l!NWMWN!1NWNM1WMWNi!1ヘ
      !=zz.,.;::;::;:':T ;゙:":~:":´::. :.: .::1:::`;::;::;: ..,.,.=zz、!
.      l'::::::::::::::::::::::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::!:::::::::::::::::::::::::::`1
      `、    ::::::::r1   , :、   !う::::::::::::::::_,.::,.>'
       `ー──‐マ1、  _ _   /ノキ─ '゙´
            / 1==zュz==イヽ、
             !,  ! \_/ i、/
               ,ヘ1、     /へ
        _  -イ::::::::::,ヘ  //::::::`ト-   _
      /: : : : : :!::::::::::::, ヘ/ /::::::::::::/: : : : : : :\
     /: : : :i: : : : !::::::::::::::ゞ_/::::::::::::/: : : : : !: : : : \
    ./: : : : : :!: : : : ヽ::::::::::::/:::::::::::/: : r'1: : ! : : : : : :
   /: : :/: !: :!: : : : : : \/:::::::::::/: : : iz!}: : i : : : : : :
  ./: : : :!: :l: :i: : : : : : : :/:::::::::::/: : : : : |Z1: : !: : : : : :
  /: : : : :i: : V: : : : : : /::::::::/::: : : : : : :!キ!: : i : : : : : :
. /: : :/: : l: :/:: : : : :/::::::::/: : : : : : : : : :!キ!: : l: j1: i : :
/: : : :! : : l: :! : : :/::::::::/: :rュ 、: : : : : : : !キ!: : !/1: :l:/
: : : : i! : : i: :!::/::::::::/ : : ::'-<:キ 、 : : : : !キ!:: :l: { : :j1:
: : : : :i: : : !: :Y:::::::/ : : : : : : : :\キz、: : ::!キ!:: :!: :!: :リ :
: : : : :l : : :! : :∨´: : : : : : : : : : : : :\キz=,f=}rz! :i: : l: :
: : : : :l: : : !: : : '.: : : : : : : : : : : : : : : l:\}! }l__j: : : j: : :! :

526無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:46:21 ID:5I9wDIOE


┌────────────────────────────────────────┐
│                                                           .│
│  最下級騎士の給金では、都で家賃を払い、自分と母の生活を維持する事は難しい      ....│
│                                                           .│
└────────────────────────────────────────┘



_i___i,,,,__i,,___,_i,,,__i,,____i,,,__i,,,,__i,,___,_i,,,_i,,____i,,,,_:._i,,,___ ,,,i,,,,_゙l_
゙l__i,,,,__i,,____.:.:.:.:.:. ゙i_( ̄ ̄ ̄)_i,,_i,,___,_i,,,__i,,____i,,,,_:._i,,,___ ,,,i,,,,__,,_i,,_i,
_i__,,__i,,,,__i,,__,_i_(二二二)___i,,,,__i,,____i,,,,___i,,__,,__i,,,___i_,,/::::`,,_i_,,
__i,,,,__i,,___.,,__i,,____(; ・∀・)___i,,,,__i,,___,_i,,,__i,,____i,,,,_:._i,,,___ ,,,i,,,,_゙l_
,,__i,,,___i_,,/::::`    と  へつ_i,,___,_i,,,__i,,____i,,,,_:._i,,,___ ,,,i,,,,__,,_i,,_i,,_
__i,,,,__i,,____i,,,,___i,,__/ ,(_)_i,,___i,,__.:.:.:.:.:. ゙l__i,,,,__i,,____i,,/V\_i,,,,__:._i,,
,,__i,,,___i_∩_∩  ( ̄ ̄)_  ∩__∩ ,,,_,,,__i,,___i,,,,_ ゙l,,__(・−・ ),,,_i,,,___
ニiニニiニニiニニ(´∀`*:)ニニi) (ニ.  =o=g=` )  ニニiニニiニニiニニiニニi U   U )ニニiニニiニニ
 ̄ ̄/   /O   つ ./====ヽ ̄ ヽ    )  ̄ /   / ̄ ̄ ̄ ̄(_⊂二_)" ̄ /  ./
  . /   / | | | (===)   .| |  |  /   / [二二] θ    Ψ /   /
  /   / (_(__) ヽ__/   (__(_) /   /   |__;;;| __ (o゚。)   /   /
. /   /∧♪∧         ∧,,∧    /   / ⊿⊿   〈;;;;;+〉     /   /
~     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄
   ,,..,,..            ..,,,,..                    ............

゙"''"´~~              """"                ,,..,,
         ,,..,,、              ,,..wii、               ,,,,,

              """"             "゙゙"''"´             ""゙゙゙゙



_::.;;;|_;:.._|__:._|____|_.| i ..|
;::_|___|√__:.:|:..__|__,;;'~   |   〉
__|:::.__|__;:._|__;::|'___ i  '~ヽ/ ̄`::.
::._|__|_|;:;:::|_|__:|___,;'    |   ::.
__|_::._.,|__::..|∧,,,,,∧〃   ,,/  :..
_|__|;;;;;;;;;;;;;;;;|__彡o-o・,,ミ〃 i | :. ..
;._::.,|___|__と「;;<w[と).|i  .|    :..
 ̄ ̄|_|___|__/;;y;;;;;;ゞ\   |  ::...:
ted!..|;;.__;;;|_::._|〆ノ `J\r' ̄|    ::.:
o`》:::|_|;;;::::._:|__|\ \| ̄㌧  | :.
ル。:::|_:.__::|__|\ \| ̄ ㌧ : :. |   :..
__|_|__|\ \| ̄   .::    .. |     ::..
_|__:;;;|\ \| ̄    ..: :.. .::. :. .|  :.
;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目 λλ     ;;. |  :.   ::.
'    \| ̄  ;;./ ヽ_( 'ー`)y-~ : .  |   ∧∧
∩∩    ̄ ̄'''' |〜|ノ( ヘヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩゙*,)
;;;'д),, ;;     |__,,|   。  ゛   ,,\(_ソと)
 っっミ    ::.                ( , ノ ::.
;;,_)旦         l⌒i⌒l       .レ`J.、
,,,,,,,,,,,ミ     @    ⌒'⌒          \

527無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:47:32 ID:5I9wDIOE


  ┌────────────────────────────────┐
  │                                              ..│
  │    生きる為、あらゆる手を使い、新しい仕事を手に入れた・・・       ....│
  │                                              ..│
  └────────────────────────────────┘


                         ,. -‐''´ ̄ ̄ ̄`゙''- 、
                       /  _,. ----- 、     `゙ヽ、
                      //⌒ヽ Y/彡三三ー-、 \  \
                     ,.イ `ー‐、V彡---- 、__二ヽ、\  ヽ
                    /|  ニニニヽ//'´== 、  ___ミ、 ヽ |
                  ,ィ|_ 丿ニニミY二ヽ、  ヽー--‐'´ ,ハ!. | |
                  |二彡 //'´´  ⌒ヾ、 `ヽ、  ⌒ヾ=彳イ!| | |
                  ハー‐彡        `ヽ、 \ ヽミニニ彡| | |
                  ト、__彡            \ \===彡/ハ |
                 〈7/l|   二  二 __     ヽー‐ニニ彡ィ|レ'
                  ヾ|| .....__      ___   \ニニ´--彳
                   `i`ニニミ    `=====ミ、   ミ≧ミ彡
                    | ゞ⊥ソノ|   l〈(、L::ソブ   ミ|ニ ヽ !
                    |   ̄  |      ̄     ヾl_)ノ /
                    '、      |           /-' ,ィ′
                     ヽ 、./ /   ノ ヽ     /7≦ヽ
                      ヽ ! `ー⌒   、 l     / |r'リ ヽ
                       ヽ `ー──一'    // .|l !  !
                       ヽ    ̄       / /  L.」  |
                         ヽ、__,. '´::/ / , -`===ヽ、
                          /  ! |  :::/ //    .::::::.. |
                        ,.イ  .:ハ ヽ /  /   /::::: ; --ヽ、
                    , -‐'′ |  ::|:::}__ / /  /:::: /      \
                  /     |  ::|   /  /::::          \


               __,,,,,,__
              ゞ:::iii:::ア
          , -'"´ ̄ ̄`゙゙`>- 、
       /        `ヾ:::ヽ
      l:lj :.:.:.:.:. ::::::    _j:::::l
       l:l ',二ミヽ、 ー;'ニミ、ヾ::l
        l:l ,f' ○ ゙t;:i f'::f' ○ ヽ l::l
     r-iリ' ヽ=zシィ l, l ,ゝェェ='^ヾi-、
    〈f'rt、  :::::::j { ,: t    .:lK},l
     ,ヘゝ(i, :::.  :`^::^′   .::/ュ ハ
    / l tミl! :::. _,.ィ竺'ュ、,   :: F'f }
      `ーt、::: ´`ー:::::‐'"` :: ,!'" ,ノ
     丶-ニト:、 "⌒`  ,:ィ'に´
       / | `'ー--一''":: :| `ヽ
       rtヾ   :. ::::::: .:  :/7ヽ
      ,ノ:.ヽヽ  :::.....:::  ://:.:.ヽ
   ,:-┬'":.:.:.:.:ヽヽ::. :::::::: .:: //:.:.:.:.:.\
‐'';フ:.:.:.:l,:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ::::.......::://:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄
〃:.:/:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ:::::::://:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:

528無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:48:38 ID:5I9wDIOE


  ┌───────────────────────────────┐
  │                                            ....│
  │    公都に母を残し、独り赴任し、色々あった僻地の村で・・・        │
  │                                            ....│
  └───────────────────────────────┘


       ,,.. ,,                          ,, .. ,,
    ,, -''    ;‐- ,, ,,                 ..,, - ''    "'' ー ; ..,
  -''           ''ー - ,,        _ ,,, -- ''             '' ー - : ,,
                  '' ー - ,,, :- ''                        '' ー :
                    -''           :: :::
                               :::::
                               ::::
                               :::         ,,,,,;;;;;;;;,,,;;;;;iii;;;;;;;iiiiiiiiii;;;;;
  ... ........  .......... / /ヽ .ヘニヽ ヘヘニヽ、....ヘニヽ / /ヽi..〃、.............  ;;;;illll;;;lll;;lllllii llllllliillllll
           !-!-! Ll_l LLl_l-!  Ll_l Ll_l !-!      ;;;;;ゞ;;;;;;;lllll;;liilll lllii;;lllll

 '    ''    '   '  ''  '    ;'  ;;    ''    '    '  '  '  ''   '
''  '''   ''  ''' ''  ''''  '''    ;'   '; ''  ''   ''  ''  ''  ''  ''   ''  '' '
  ''  '''   ''  ''' ''  ''''    ,;'    ';,  ''  '''   ''  ''' ''  ''''  '''   ''  ''' '
                   ,;'     ';,
""  """   ""    ""  ,;'        ';, ""  """   ""    ""   ""



          ,    -─────-   .,
.       ,  マi!i!i!i!i!I!Ii!i!i!i!!i!i!Ii!i!i!i!ii!i!ii!i!!マ  、
        /liMWN!1l!NWMWN!1NWNM1WMWNi!1ヘ
      !=zz.,.;::;::;:':T ;゙:":~:":´::. :.: .::1:::`;::;::;: ..,.,.=zz、!
.      l'::::::::::::::::::::::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::!:::::::::::::::::::::::::::`1
      `、    ::::::::r1   , :、   !う::::::::::::::::_,.::,.>'
       `ー──‐マ1、  _ _   /ノキ─ '゙´
            / 1==zュz==イヽ、
             !,  ! \_/ i、/
               ,ヘ1、     /へ
        _  -イ::::::::::,ヘ  //::::::`ト-   _
      /: : : : : :!::::::::::::, ヘ/ /::::::::::::/: : : : : : :\
     /: : : :i: : : : !::::::::::::::ゞ_/::::::::::::/: : : : : !: : : : \
    ./: : : : : :!: : : : ヽ::::::::::::/:::::::::::/: : r'1: : ! : : : : : :
   /: : :/: !: :!: : : : : : \/:::::::::::/: : : iz!}: : i : : : : : :
  ./: : : :!: :l: :i: : : : : : : :/:::::::::::/: : : : : |Z1: : !: : : : : :
  /: : : : :i: : V: : : : : : /::::::::/::: : : : : : :!キ!: : i : : : : : :
. /: : :/: : l: :/:: : : : :/::::::::/: : : : : : : : : :!キ!: : l: j1: i : :
/: : : :! : : l: :! : : :/::::::::/: :rュ 、: : : : : : : !キ!: : !/1: :l:/
: : : : i! : : i: :!::/::::::::/ : : ::'-<:キ 、 : : : : !キ!:: :l: { : :j1:
: : : : :i: : : !: :Y:::::::/ : : : : : : : :\キz、: : ::!キ!:: :!: :!: :リ :
: : : : :l : : :! : :∨´: : : : : : : : : : : : :\キz=,f=}rz! :i: : l: :
: : : : :l: : : !: : : '.: : : : : : : : : : : : : : : l:\}! }l__j: : : j: : :! :


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

529無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:49:42 ID:5I9wDIOE


           ┌─────────────────────┐
           │                              ..│
           │    何度も見てきた風景を見ている・・・      │
           │                              ..│
           └─────────────────────┘



: : : : : : /     l.:::\ | |.:.:.:.:.:.:\
: : : : : /      l.:.::::::リ |/´  ̄``,  .:.:.:.::.:.:.:\
: : : : /       l.:.:/      ',    .:.:.:.:.:.:\
: : : /        \        ',     .:.:.:.:.::::ヽ
: : 〈          \       ', .:.::::::::::::::::::|\.::.:|
: : : :',       .:.:.:.:.:  \      ',::::::::ト、.::::::::| ハ:.:l
: : : : :',      .:.:.:.:.:.:.ト、 \     ',::::::lニ\:::::|
: : : : : .',     .:.:.:.:.:.:l \ \/  ',::::l   ト、|
: : : : ::::::',     .:.:.:.:.:.:l   `y':/ニヽ ',::l1   l |       もう終わった事なんだよ、京介
.:.:.:.:::::::::∧     .:.:.:.:.:.:l  ///  い / l  l |
:.:.:.::::::::/ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ../∠    い /ハノ/
.:.::::::::./   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:V彳o:::ヽ   j! !  `ヽ
.:::::::::〈       \.:.:.:.:.:.:.:}ム:::::::ノ´ //    /
、::::::::::.\_,, -‐  \.:.:.:.:l  ̄ //     ,.イ
 ヽ            \:L_//      /
  \          └=='     //
    \                   /
     \                 ,′
       \               ,′
        \`ー--------r---‐‐'´
          \      ∠ ̄`ヽ




          /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ
        /_,..:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::,. - ' ´ /::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::|
         `  /:::::::|::::::::::::::::::::::/ /:::::::::,. - '´    /::::::/ ゙、:::::::::::::::::::::::::_:::::l:::|
          ノ-'´゙、:|:::::::::::::::::へ、/:, - '´      /::::/   ゙、::::::::::::::::::::/ rl:::|::|
             .Y::::::::::::/ __/,へ、       /::/     ゙、::::::::::::::::::|  l::::::|
             {|::::::::::,イ  | `゙t,-,、_`ヽ、   //       ゙、::::::::::::::::゙、  ヽ:|\
             |::::::∧|    ゝ-' ヽ  // ___   ゙l::::::::::::::::::,〉  ゙、| } |
            ,.r |::::/ヽ|         /    ____ ` ゙ --|::::::::::::::/  ,/|,,./      捕虜だの売ったは関係ない!
         ,...r'   .l::/ゝ、|          /    - 弋_,,ソヽ, /::::::::::::/  /:::::|l
      ,r'´   _,.r' .|l   |         /          ' /::::::::,.::/   ヽlヽ::l \     親父殺して、母さんと桐乃を泣かせたヤツ、
    , r ´   , '´       、        /          /::::://'´    / `  \
  /    /         ヽ        l        __/:;;-イ       /  \      探し出して狼の餌にしてやる!!
/    /           .l、                 /       /     \
   ,. '´             l ヽ   - 、         ./       /
,.r'´                l \    ` ヽ      /       /
                   |  ヽ     ___,...  '´/|       l
                   ト、   `ー ´       |       l
                   | \      /  /  ヽ      |

530普通の名無しさん:2012/03/20(火) 19:50:27 ID:uyO1.zl.
人に人生あり、だな・・・・・・

531無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:50:51 ID:5I9wDIOE


         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!        このド阿呆!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|        ジュンが終わったって言ってんでしょうが!!
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/        咲夜と妹ほっぽっといて、無意味な復讐なんぞ
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l        するなぁ!!!
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|
      ―    フ   -十  |   ヽ    |!
      ´ ̄ヽ  ´ ̄ヽ    ヽ   |    }   |!
       _ノ   rュノ  ヽ __   V      o



       ト、__ノ      ヽミミミ!
 ニ7    ゝ-‐''"´     `ミ!L
 ミ:ヽ   ,.:.:rr'"´ ̄`ヽ   斗ハヽ
 ::::ミ〉  〈::,.イ  (:・:)   }}::.   レ' 个!
 .彡′  `ミミヽ、   __,r彡   j! ノノ        ・・・
 :;′i  ', ゙:`ヾニニニ゙´     j!.:://
 :;  l  ,!  :;        ,.イ.://
 ::', l  !  !     ,.ィイj!ノノ,′
 :::} ;  ;        ,';;: レ' ノ
 ::( ,,_  ,, )     ,;;′ :レ′
   `"´       ′ l
    u           ノ
 ,.ィニニニヽ,,_       ,.イ
  `ニニニニ´     ,r'.::' j!
 .:.:´~~~~`.::::  ,.イ.:.::  j!
        / ,'.:::.  jト、
 、___ ,,,,,,,,, イ.:.:; ,′.:.  i1ト、
 .:;:;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:.:; ,′.:.:.  ii1 ヽ
 .:.:.:;:;:;:;;;;;;:.:..:. ,′.:.:.  ii1  ヽ
 ..:.::.::;;;;;;:.:.:.:. ,′.:.:.   ii1    \

532ええ、この人の人生も・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:52:00 ID:5I9wDIOE


        /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:ゝ、
      ,イ:./:.:.:.:.:X.:.イ:.:/:.:.:./|:.:.:.:.'.
      /:.:.:ハ:.:.:/zzx、 |/}:.:.:.ァ-ト:.:.:.ハ
     /:.:.:.:.:j./バ赱リ  |,イ≠ミ!:.:.:.:.:.!      あ、山崎さん・・・
    ./:.:.:.Y´}:.:.|     ,  `ー' ハ:.|/ハ
    /:.:.:.:.:.:'._|:.:.|   ,  、 u /:.VV
   /:.:.:.:.:.:.:.:斗:.:.ト、   ー '   ,イ:.:/
  ./:.:.:.:.:.//|:.:.:|:.:丶  , イ-/:./
 /:.:.:.:.:./   |ハ:.|斗 `´ ハ!ハ/
./:./|:.:./  rイ/ }' /    ヘ/'十 、
|:./ .|:/ 「イ//  /  _  /  |  ヽ
|/ .|'  !//   /二__ヽ/     ,ハ
|    /{ |   /    `!     / ,ハ
    ./ | .l  ,′    /    / /  |
   / | |  ,     /    / /   >




                   , r '''ー;ァッ''7;;;メ、
                 /;.:.:.:.rv'゙/ /;;/ }ヽ
                ,イ:.:.:l!:.:.:.:Y;/ /;;;/ /;;l丶
     /ヽ O        /::::.:i:.:l!:!:.:.:.l;t、く;;;ノ /;;fフ:.:>、
     { 丶       ^ヽ、::ヽY:.:.:l:l、:.. `゙. ,ィ';/´:.:./:::丶、
     |  丶        ,ゝ、:.'}:.:.:l:.ヾョy:z,,,..ソ:.:./:.:.:.:.:::ヽ
         |/     `ー'7ヽ:.:l:.:.:.lトク"´:.:./,:.:.:.:.:.:.::::::シ    _, - ',ニ)
        /|/  /      〈:.:.ト;t:.:.:ゝ':.:.:.:.,イ''":.:.:.:.:.:.:.:.::ィくィッィ彡 ''"´
        /|   /      丶};;;ヾ´:.:.:.:.:彡=-:.:.:.:.:.:.:.:::ケ彡:.三ニ=
           /|      ___{;;;;;;\:,ィ三=‐:.:.:.:.:.:.:,ィ彡:.:.彡彡
            |     'ー―ァr=ミミ、,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡彡:,ィ彡彡
              , . :==<、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:テ彡彡:.:.:.:.:,イ}´
           ,ィ彡"´  . . ....::`ミャ、:.:.:.:.:.:-=ニ三彡":.:.:,:ィ";;;;/
           ミ  、,,=ニ== 、、,,:.:.`ミョ、、:.:.:.:.:.:.:.,ィ彡";;;;;;;;:ノ
           ミ  ミrュ>=ニ, _,,` ゙ ゙ ` 'i;;;`゙l゙゙"T´;;;;;ヾ;;;;r '"
          / ミ,r;彡シ";ィ'チ彡ィ'´    ``''l;;;;;;;ヾ;;;;;;;;/´
         (_,ニアツムrシ;;;;;;彡彡-t、  ,.、 ` ̄`ヾ::ノ
       , ‐ '`ーケィイ彡彡;;;;;;;;ミ三ニミト、,ィシ'′__    ,-zr‐、
      ,/    イ彡彡'"〃fiミミ;;;;;;ミ Xへr'"´/^`水`´ ノク、
      {     ,、{;;;;ソ;;;'";;;;;;;;`";;;/:.:.⌒`丶<:.:.:.〃ヾ、,:'/',)
      ヾ:.:.:.t,.:.::::::::゙'ーミ;;;;;;;;;;;;; シ":.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽくヽ、 ヾr'"t、
       ヾ:.:ヾ:::::::::::::::/:`~""´::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽソ! .:.:.:l:.:.:.:.ト-、
        ヾ:.:ト、:::::::::::l,::::::::::::::::::::::::::::....:.:.:.:.:.:.:.:.:.j}:.}:l:.:.:./:.:.:.:.:Y′
         `戈!丶、:.:ゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:.:.'" /: : :{:.:.:/il:.:l
        ,ィシヘ::::::::::``'' ー-ミ、f::::::ヽ、:::::::::::::.:.:.ノ/: : :ヽ/:.:l.:リ
       ,:イ/ 丶、:::::::::::::::l!:.:.`ト、:::::`ヽ::::::::.:.:.:.:.: : : : : ;):.:.:./

                 ↑
                京介

533無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:53:05 ID:5I9wDIOE


        /::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\`ヽ、 . :  .. :'   . i
       /::::::::::::::::::::::::/ 、::::lヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::ヽ:::/ /,r     ...:
       /::::::::::::::::,::::::/   ゙、:l \:::::::::::::::::::::::::::::::::,' ,', '        , '
       /:::::::::::::r,| |::/    ヾ、、 \::::::::::::::::::::::,' , '        , r   _
     /:::::::::::::::Ll__|:|、     \゙、  \:::::::::::::,'            ゙-  ' -   ̄ ,.
    /:,.::::::::::::::|l | ,、|ヽヽ  /    \  \:::::, '          ,::::
   ´゙´ /::,r、:::::::、、_´___ ゙   -、---'´    l::,/           ,.     ,  ´          ブッ!?
     /:ノ  |:l、:::゙、   /    ,ニ=-  ,.- ::         :::::::: ,  , -
    ´    || \ヽ  |         ,:::   :        ::    --,
         l、  ヽ          .:::    :             -,
       r---l   '   /   .::::    .::              ` 、 _
   =:':´:::::`: ヽ 、_ヽ、 |ー.t    :::    .::      ;;;           ;; `ヽ
/   `ヽ、:::::::::::::::\ \r'´l      ,.イ|                ヽ
        \:::::::::,./,r、ヽ__}  ,.. r='´ .||                  ヽ
         \:::::::L==-ヽ ̄ヽ     || ゙̄,l :                、
           \::::::::::::::ヽl--, l    |  | |:::                、
            ヽ:::::::::::::::|l  l___   .|  | | : :




       ト、__ノ      ヽミミミ!
 ニ7    ゝ-‐''"´     `ミ!L
 ミ:ヽ   ,.:.:rr'"´ ̄`ヽ   斗ハヽ
 ::::ミ〉  〈::,.イ  (:・:)   }}::.   レ' 个!        小憎、頭を冷やしてこい
 .彡′  `ミミヽ、   __,r彡   j! ノノ
 :;′i  ', ゙:`ヾニニニ゙´     j!.:://         一度選んだ道は、引き返す事はできんのだ
 :;  l  ,!  :;        ,.イ.://
 ::', l  !  !     ,.ィイj!ノノ,′          それが、どんな道であってもな
 :::} ;  ;        ,';;: レ' ノ
 ::( ,,_  ,, )     ,;;′ :レ′
   `"´       ′ l
    u           ノ
 ,.ィニニニヽ,,_       ,.イ
  `ニニニニ´     ,r'.::' j!
 .:.:´~~~~`.::::  ,.イ.:.::  j!
        / ,'.:::.  jト、
 、___ ,,,,,,,,, イ.:.:; ,′.:.  i1ト、
 .:;:;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:.:; ,′.:.:.  ii1 ヽ
 .:.:.:;:;:;:;;;;;;:.:..:. ,′.:.:.  ii1  ヽ
 ..:.::.::;;;;;;:.:.:.:. ,′.:.:.   ii1    \

534普通の名無しさん:2012/03/20(火) 19:53:21 ID:q/SJnGMQ
今のは良い角度で入りましたね

535無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:54:20 ID:5I9wDIOE


              /::::::::::::::::::::::::::::/ l::::::l::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::/:::::::::/  l::::∧:::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::/:::::/     /:/  ヽ:::::::::l::::::∧
        /::::::::::::::::::::/:/     /:/    ∨:::}::::::::∧
     ∠::_::::l::::::::::::::::/ー---、___ / __ -─ ´ V::i:::::::ノ::::\
        ノ'ヘ::::::::::::/ T ̄ヒテ`      ‐‐ヒテ"フV::::::/ヽ:!`ヾ         なっ、な・・・
         ∧:::::::l          l         /::::/
         { \:ハ u       〉     ///             こっちは親を殺されてんだぞ!?
           \  ヽヽ      ┓   ..:;´ :)ノ
            >∧        ┃( :#: ; )
             / l ヽ、   r──┐  ∠
        /  / l  、 \   ̄┳ _/l  \
     ,  '´   /  l   \ ` ー‐ ´ ノ  l 、  `ヽ、
   /     /   ヽ   `ヽ、  /   ,       ヽ、
 /             ヽ    イ ∨ヘ   /            \
´、             \ /l:.:.:.:.:.:∧ /             `ヽ
  \             ´ ヽ:.:.:./ ヽ/             / ∧




       ト、__ノ      ヽミミミ!
 ニ7    ゝ-‐''"´     `ミ!L
 ミ:ヽ   ,.:.:rr'"´ ̄`ヽ   斗ハヽ
 ::::ミ〉  〈::,.イ  (:・:)   }}::.   レ' 个!       拙者は貴様の都合なんぞ知らんわ!
 .彡′  `ミミヽ、   __,r彡   j! ノノ
 :;′i  ', ゙:`ヾニニニ゙´     j!.:://        何をしようが貴様の勝手だが、よく
 :;  l  ,!  :;        ,.イ.://
 ::', l  !  !     ,.ィイj!ノノ,′         家族と話し合ってからにせよ!
 :::} ;  ;        ,';;: レ' ノ
 ::( ,,_  ,, )     ,;;′ :レ′
   `"´       ′ l
    u           ノ
 ,.ィニニニヽ,,_       ,.イ
  `ニニニニ´     ,r'.::' j!
 .:.:´~~~~`.::::  ,.イ.:.::  j!
        / ,'.:::.  jト、
 、___ ,,,,,,,,, イ.:.:; ,′.:.  i1ト、
 .:;:;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:.:; ,′.:.:.  ii1 ヽ
 .:.:.:;:;:;:;;;;;;:.:..:. ,′.:.:.  ii1  ヽ
 ..:.::.::;;;;;;:.:.:.:. ,′.:.:.   ii1    \

536普通の名無しさん:2012/03/20(火) 19:54:47 ID:2VGQHNXs
山崎さんの出自に驚いたぜ
しかし、騎士になっても世知辛いな

537三塁打くらいですね ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:55:30 ID:5I9wDIOE



              /::::::::::::::::::::::::::::/ l::::::l::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::/:::::::::/  l::::∧:::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::/:::::/     /:/  ヽ:::::::::l::::::∧
        /::::::::::::::::::::/:/     /:/    ∨:::}::::::::∧
     ∠::_::::l::::::::::::::::/ー---、___ / __ -─ ´ V::i:::::::ノ::::\
        ノ'ヘ::::::::::::/ T ̄ヒテ`      ‐‐ヒテ"フV::::::/ヽ:!`ヾ     こ、この・・・
         ∧:::::::l          l         /::::/
         { \:ハ u       〉     ///
           \  ヽヽ      ┓   ..:;´ :)ノ
            >∧        ┃( :#: ; )
             / l ヽ、   r──┐  ∠
        /  / l  、 \   ̄┳ _/l  \
     ,  '´   /  l   \ ` ー‐ ´ ノ  l 、  `ヽ、
   /     /   ヽ   `ヽ、  /   ,       ヽ、
 /             ヽ    イ ∨ヘ   /            \
´、             \ /l:.:.:.:.:.:∧ /             `ヽ
  \             ´ ヽ:.:.:./ ヽ/             / ∧



                               . ,≦: : ̄ ̄: : :ミ: . ..
                            , . :´: : > : : : : : : : : : : : : : : \
                           / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ.
                         // : : /: :イ             : : .ハ
                        / イ′ ./ ./ ! . :{、. . . . . \ . . ヽ. .     ‘.
                       〃 ′ . :| /  ‘, | \ : : : : : :ヽ/'i!: : : . .  i  o
兄貴!一度家に帰ろう?       / | : : イ{ \ ‘: {  \: : : /,ヘ/,! : : : : . . i
                         ! : : :i{    \,、{     ><:/ハ:| : : : } : .|
母さんも!ねっ?ねっ?          ‘: : : {|     ヽ ``^´     ` ー}: : : :′: :;  O
                         ‘,: :}  ○       ○   ; : : ん、: /
                       O 、__乂∨              /: : イ^ }:`廴__ ノ
                         `7: {`\           ,ノ イ: ‘.ノー┬一 ´  O
                       o  /i :人    __ . _-‐==ヽ   ̄ .<ヽ: :∨ : {: \
                    O 。  / :lん }>. . {7´       } . イ:.:.:.`ハ : ∨:乂: : \
                        /: r‐ヽV: : : : :/≧ ―┬ ´ r― ミ:. .∧: : V : : : : : :ヽ
                        ′どノと`V:rく ハ:. :.:.:.} ̄/‘てィ_入 ,.} : : } : : : : : : ハ
                        { :‘个x_,` ヽヘヽ }__,.. -ァェ'ミ._と¨   Y!: :从: : : : : }ヽ: }
                       人 : 乂ハ.   ヽヽV{`¨´ビ_ノ`ー^‘ーr ' `く∨〉: : : :/ }:ノ
                         \ミ≧ヽ   人八  /:::∨    ∧    }:,ィ: /  ノ′
                          `    `ーく_:ト--トヽ:ノ、 \   ,ヽ  ノ ノ´
                                   廴ー ┴一__彡 ' `¨’

538本当の主人・寄親がすでに・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:56:38 ID:5I9wDIOE


             .,〟__,rnmnm、_____
          ,...:´:..:..:丶、´¨:`¨`:..:..:- 、 . . .`丶
         /´´:..:..:..:..:.:..:.`¨:}..:..:..:..:..:.:..:.:`丶 . . . 丶
      ,∠/:.:.:..:..:..:..:.:..:..:..:..:.:..|i:.:.:...:..:..:..:..:..:..:`ヽ . . . .`
     / .//./:.:..:.:..:../:.:..:.:..;:..:..|i:..:.:..:..:..:..:.:..:.:.:..:..:..ヽ . . . .`丶
   / ////: /; ; ;/: : : : : :;: : i}i: : :: : : : : : : : : : ;.i} . . . . . .ソ
 /´ {i ///:{ :; ; ;/: : : : : : i : :i}=ソソソソ彡=: : : : : i|ヽ . . .  /
 ゝ、 ソγ {; ;{ ; :; / : : /: :/} :i} i     ミミミ : : :|.. .丶. .  ./
  丶、r ii i{ { ; {i: : :{i: ://ソ ソ  、   ミミ : : |i  ヽ. ../
    .丶 .|; ;ソ{: :リ: :/ソ/ソ  i}   `=-- | : : : |. . .ヽ `ヽ´
     丶|i;{ |:;;:i; ;{ソ:.,x=≦    ×≧x..| : : :.||. . .丶. ヽ        京介・・・
      ∧{ ゞ;;;;ソ|: : |亡:叨    .亡叨 |:.i }:|、. . .丶}
       ゝ ヽソ .|: : i     、     /i: |´:| i | . . .ヽ
       ノ  .乂 | :.入         .斤|: :| i .| . .  .ヽ
      / ノ . .. .|:i: : >   ー   ./| :;;|:;;;| .|. .| . . . ヽ
     ./ /.. . ./ {| |;;;;;;;;;;`个 . .,.イ .|;;;;} :;;}:;;;|  } { . . .
     .//   /_{;i i∬{;;;;..⊥.    .⊥;};::;;};;;;|  .| .i . . . . . .ヽ
   /´  .,〝´¨三≡{|Ⅳ/ ´      }.} |: }`¨丶、. .| . . . . . . ヽ
  /. . .γ   从彡乂/-、丶___ ,|.|ミミミ.ソ `.、 . . .
/. . . { .|     ..》´/ レゞ‖}{}{}{}{}{}.|.|ヾ`ソ    } . . . . . . . .ヽ
 . . . . | .|   ∨ /{  ´.,/ヽ夂γ、}.| |ヾソ  ,  / |. . .
 . . . . .|  |、ー´┘、}    i´ヽ`ヽ ` 、_.|_ .i /. .i . . . . . . . .   ヽ




               ///////////
             /////////////
            ///////////////
        ,.イ////////////////
        //////////////////
        ///////////////////
        ////////////////////
      ./////////////////////
     /////,イ///////////////
      ///// |///////////////
    ,////  Ⅶ//////////////
   ///    Ⅶ/////////////       帰ればいいんだろう?
  ,/イ        Ⅵ////////////
           ∨//⌒ヾ//////       一度帰れば・・・
             Ⅵ ヽ i|、/////
             ヾ  } i|ハ/////
             |ヾ | i| ∨///
             | ,八ノ  .∨//
               八      ∨/
              ‘,    ∨
                 ヽ     ∨
                     ∧   
                  ヽ
                    ‘ _、
                     }
                     |
          r  ― ―――=イ

539無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:57:44 ID:5I9wDIOE


                                                 |
           从从w!                                    |
           ,ハvVvwリ                                    |
          /ルwwV.ヽ                                    |
           WwwW            ___________           |
_______|   :::|_______/              /|_______.|
          ヽ_,ノ            [ニニニニニニニニニ/ I          丶
                       Ⅱ::::...         Ⅱ  I            \
                       Ⅱ:::::::::....         Ⅱ/


                         _________            , '⌒ i
  , '⌒i                /           /|      ( ̄ / / |
/ /  ̄ ̄ ̄`)           /           /  |    / / /    |
i'⌒i  / ̄ ̄~, 1         /           /      / / /     |
|  . ̄ ̄ `)/ |       /           /       /  i'⌒i     /
|        |  /      /             /     (´ ̄ ̄ ̄   |    /
|____|/       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      |         |  /
               |                |      |_____|/




        /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
      /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
    /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
  / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
/  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,
    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ       えっと・・・
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l
l:i :::i .::::/    }へ>く _     /  ./::::::::i::  i: l
i .::::レイ  /  /  /〉‐〈  \  .{ ノ `ヽへ _ i:. l
 广| V ‐ ‐ } / /U.ハ   \/ }  [ ^ /  J ハ: l
::ノュ | (  小 } / /人 | い   ./ ハ  r┘.l  |  l:. i |
:L | .{    } ./ | ( | (| ヽ、/ノ ハ  ] l く  .|: i l
..r レ  i  .} /  | ..)| r|   |ハ  i〈  l ノ   |: i |

540無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 19:58:57 ID:5I9wDIOE


               __,,,,,,__
              ゞ:::iii:::ア
          , -'"´ ̄ ̄`゙゙`>- 、
       /        `ヾ:::ヽ
      l:lj :.:.:.:.:. ::::::    _j:::::l
       l:l ',二ミヽ、 ー;'ニミ、ヾ::l
        l:l ,f' ○ ゙t;:i f'::f' ○ ヽ l::l         桜田よ、「犯罪者と名主の身内以外は手を出さぬ」
     r-iリ' ヽ=zシィ l, l ,ゝェェ='^ヾi-、
    〈f'rt、  :::::::j { ,: t    .:lK},l        今のは約を違えた事になるか?
     ,ヘゝ(i, :::.  :`^::^′   .::/ュ ハ
    / l tミl! :::. _,.ィ竺'ュ、,   :: F'f }
      `ーt、::: ´`ー:::::‐'"` :: ,!'" ,ノ
     丶-ニト:、 "⌒`  ,:ィ'に´
       / | `'ー--一''":: :| `ヽ
       rtヾ   :. ::::::: .:  :/7ヽ
      ,ノ:.ヽヽ  :::.....:::  ://:.:.ヽ
   ,:-┬'":.:.:.:.:ヽヽ::. :::::::: .:: //:.:.:.:.:.\
‐'';フ:.:.:.:l,:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ::::.......::://:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄
〃:.:/:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ:::::::://:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:




              i::::\    r::'::´::::::::::::::::::::::/_
              ヽ:::::::\.  |::::::::::::::::>-...':::´:::::::::\
           __ ≧::::::::\i!:::::::::r、'::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::/\:::::::::|:::::: /:::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::/:::::::::\::::::::/:::i:::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::...::::`:::-.._
       /_:: -─イ::/::::::::::::::i::::::\/:::::|::::::::::::::: \:::::::::::::::::::::::\___::>
       ̄,...-:':´:/::::::::::::::::|:::::::::V:/: |:::::::::::::::::::::ハ::::::\:::::::::::::::::`:-._
       /::::::::::: /::::::::::::::::::::::|:::::_:ィ=-.-|::::::::::::::::::::::::i:::::::::::\:::::::::::::::::::: ヘ
        /:::::::::::::i::::::::::::::::::::::::|'´     .|:::::::::::::::::::::: :|:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヘ
      /::::::::::::::::ハ:::::::::::::::、:::::|       .|:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::\::::::::::::::::ヘ
    /:::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::i \ヽ    .|:::::イ::::::::::: ハ:::|::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::|__ゞ'__ |::/ i:::::::::/_ヾト::::::::::::::::::: |::::::::i ヽ::::::ハ
. /:::::_::_:: - フ:::::::::::::::ト-三ニニ==≦ レ |::::三ニニニ=ヾ:::::::::::::|::::::: |  `ー-`-
       /::::::::::::::::::| |r::::|て芯ミヾ Y}   .|::::/ ≧ニニ=ミヾ::::::: |::::::::ハ         いえ・・・
        /:::::;:::::::::_| | ヾ i!;;;....;;}  i }ニニニi」 {ヒイ:::::} > i l\::|::::::::::ヘ
     // /::::::/>‐ハi   ゞー' <iリ    レi l  廴../ イ //::::::ゞ:::::::::::ハ        申し訳ありません、今のは僕が
     /  ハィ::::i -ハヾニニニニ彡   i   ミ、____.//-、::::::::ヽ ̄  ̄
         ヾ i - ヘ           ;     ̄ ̄ ̄ ̄/ハ i:::::i ̄           やらなければいけない・・・
            ヾ、∧         _        /  ノ-''´
             ーヽ       ´  `       /-'/
               \       ..::       /-'´
            _   ` 、          /
           /: : :`: -..、  `i' 、   , ィ' ´
          /: : : : : : : : : :`: x.ノ  ` ´  |      _
   ,...-::'::´::: ̄::`::-::::_: : : : : : : : :\_     ト、   /: : : :ヽ
 r'´: : : : : : : : : : : : : : : :`:ー-: : :_: : : :`ー. 、 .>'´: : : : : : : : : :>_
 }: : : : : : :-: :、: : : : : : : : :: : : : : : : : : ̄: :ヾ: ::Ⅵ: : :: : : :_: -:'´: : : : :ハ

541普通の名無しさん:2012/03/20(火) 19:59:13 ID:arQzWmgQ
誰にも背景があり、人生がある。脇役にも、悪役にも
青い血読むと、そういうことを感じさせられてしまうなあ

542無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 20:00:03 ID:5I9wDIOE


          /::::::::::::/:::::::::::::, '´ ̄ ̄ ̄`ヽ\
         /:r―‐‐v':::::/::::::/ー7´ ̄ ̄`:ーミ:ヽ
      / !  ノカ:::::/:::::::/:::::/!::!::::::::::::......ヽ:::\、
       /...::ゝ'´/ |::/:|::::::/:::::/||:::::::::::::::::::::::!:::::::ハ
.      /::::::::〉、〈 !,'::::|::::,'!:::X _ |::|ヽ:::::|::::::!:::::!:::::::::::!
      '::,'::::/ /ー〉|:!:::::!::ハ/  \! V:::|ヽ::|::_:|::::::::}::!
    |::|:::/ /::| L|:|:::::|::|,ィ≠zミ、ヽ| ヽ:| ,X´:::|::::::/::|
    |::|:::ヽ|:::| ハヘ!:::::',:|弌:::::シ     _≦!:::ハ:::/|:/       感謝するわ山崎さん、ああいう興奮、止めるのって
    |:ハ::::::|:::| ト、 !:::::::v  ̄       k::::ソ'/|:/:/|
    || |::::::|:::`:::::i|:::::::|     _     ' ` ̄/::|'|/「!        ひと苦労だから・・・
    || |:::::|!::::::::::|:V::::ト、  ヘ `ーァ    /::::::|:´|'
      | V:::| v:::::::|:::∨| \   ̄   /:|:::::,'::ィ|
        Ⅵ V::::|ヽ;ゝ!   `ー┬‐ ' ´::::/|:::// |'
        ',|  ヽノ´ >|     |`ヽ::::::/ !//
      _, -'´    ヘ、_ _ -ミ、_! ∨_|:/
    / ヽヽ      ',´ , ‐─ 、ヽ   \
    /´`、ヽ\       Y´_, -─-ヘ   ヽ!、
.   /    ヽ\\     \      }   }:| |
  /      .ヽ\\      ヽ     |   |:| |
  /          ヽ\\     ヽ     |   |:| |




       ト、__ノ      ヽミミミ!
 ニ7    ゝ-‐''"´     `ミ!L
 ミ:ヽ   ,.:.:rr'"´ ̄`ヽ   斗ハヽ
 ::::ミ〉  〈::,.イ  (:・:)   }}::.   レ' 个!       礼にはおよびませぬ。
 .彡′  `ミミヽ、   __,r彡   j! ノノ
 :;′i  ', ゙:`ヾニニニ゙´     j!.:://        小僧の言い分、拙者が個人的に
 :;  l  ,!  :;        ,.イ.://
 ::', l  !  !     ,.ィイj!ノノ,′         気に入らなかっただけですので・・・
 :::} ;  ;        ,';;: レ' ノ
 ::( ,,_  ,, )     ,;;′ :レ′
   `"´       ′ l
    u           ノ
 ,.ィニニニヽ,,_       ,.イ
  `ニニニニ´     ,r'.::' j!
 .:.:´~~~~`.::::  ,.イ.:.::  j!
        / ,'.:::.  jト、
 、___ ,,,,,,,,, イ.:.:; ,′.:.  i1ト、
 .:;:;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:.:; ,′.:.:.  ii1 ヽ
 .:.:.:;:;:;:;;;;;;:.:..:. ,′.:.:.  ii1  ヽ
 ..:.::.::;;;;;;:.:.:.:. ,′.:.:.   ii1    \

543まあ、背景は誰でも ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 20:01:11 ID:5I9wDIOE


                  _
           _  ,.r' ´     ̄  `` 、
.        ,.r' ´    ``ヽ:           ヽ
      /      >'´   ``ヽ.        ヽ
      /       /     />―――――- 、.、 ヽ
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !       そう・・・
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!       あの親子の待遇に関しては、
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ        やる夫から決定がくると思うけど、
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./          それまで、各人気にかけておいて
     ヽ  l. ヾヽヽ  /ヽ  !_____」 ハハ イ ∨
.      \l  ヽ::、 }/  ヽヘ、___ ヽ  /. ト、l!   l
、       `、  ヽ/    }r- 、__ヾ/ / /. / /  l
.ヽ       ヽ  /    /       ∨ / ,.イ}/   !




          > -:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ /:.:.:|
          >:.-:.−:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`´:.:./
        r‐ ':.´:.:.:.:.:.:.:.:.::./:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:|:::ヾ:.:./::|:.:.:.:.:.:.:/
      /:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:| ̄`''- 、;i:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ヽ
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.|      |∧:.:.:.:.:|:.:.:.:.:}
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::V:.:.:./ -V:|_    //:::.:.:.:.:.:K:.:.:.:|
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∠V:./={´rvミ、=、_,, ,/ |:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.|
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´\-;/ ̄ V ̄ | |イ≧ミ=、/   |:.:.:/:.:.:<´ヾ|
  ` '' 'ー -ァ:.:.:/:::r::j::./:::::::.    | | 辷り` |}_ r-Vソ:.:∧}       はい・・・
      /:.:.:.:ヽ::::::::::i:::::::::::    ヽ廴_  <テ=/rァヾ:∧:.|
      フ/:.:.:.:.:.\::::::::::::::::      ̄ヾ=ノ  <-ン /:| .V
      ´''- 、:.:.:.:./::::::::::::::::          /=テヾ|
          ヾ/:::::::\::::::..     ー -    /
           /:::::::::::::::::::::::::...     -  ./
      /\./::::::::::::::::::::::\:::::::::...    /
     /   ∧:::::::::::::::   /` 'ー - ' ´
   ノ |      }ヽ::::    /_
 ̄ ̄  .|       \   { ヽ
     .|      / ` ー='´  \

544普通の名無しさん:2012/03/20(火) 20:01:50 ID:uyO1.zl.
親が殺されたといっても、これだけ庇護してもらえる人達がいればなあ・・・
甘えにしか見えんわそりゃ

545普通の名無しさん:2012/03/20(火) 20:02:10 ID:ctJZyhMI
山崎さん、いい漢だ・・・

546無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 20:02:22 ID:5I9wDIOE


         . <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:.:.:.:.|
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.: i
      ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:./:.:.:l:.:.:.:.:.:l
      ./:.:./:.:.:.:.:i:.:.:./ .|:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.V:.:.ィ,|:.:.:.:.:.:l
      ':.:./:.:.:.:.:. |:.:.:| .|:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:. |i:.:.:.:.:.}彡':.:|:.:.:.:.:.:l
    .|:/!イ:.:.:.:.:|__||  |へ:.:.|ヾx:,ィ:二!{:.:.:.:. ト、:.:.リ:.:.:.:.:.:.l
      || |. '!:.:.:.:.:,, z三., ヽ!“¨た示代:.:.:.: |. }:./:.:.:.:.:.:八       水汲みとかで桐乃さんや京介さんに会ったら、
     |! | !:、:.:.:{{ う:刈     ヒ尤リ.|:.:.:.:.:.| .|イ:.:.:.:.:.:.:. ∧
     |.| |:.:ヽ:.:{└ ¨' ,      ,, ,, |:.:.:.:.:.|イ ∨:.:.:.:.:.:.: ∧      私、どんな顔をすれば・・・
       |:.:.:.\!'' ''       u  |:.:.:.:.:.|   ∨:.:.:.:.:.:.: ∧
       |:.:.:.:.八     _ _    /!:.:.:.:. |   ∨ :.:.:.:.:.: ∧
          V:.:.:.:.:.{>  ._‘¨¨_. イ  .|:.:./!リ.   ∨:.:.:.:.:.:.:.∧
        ヽ:.:.:.ヘ    .二]     /:.//´\.   ∨:.:.:.:.:.:. ∧
          \:.ヘ , < rイ  _/:./    \  ∨:.:.:.:.:.:.}、|
          __ >{´    厂   /イ       > ハ:.:.:.:.:.:.| |!
          | |!    「 ̄ ̄/       / ハ }.}:.:.:.:.: | |!




                 ___ __
            _,,=≦≠=‐- .,_,_   ̄  ‐- .
          . <   _、l∠       `ヽ,      \
         /⌒_,_,_,_,7∧,_,_    \|/ \       \
        厶'^: : : : : : : : : : : : :`':┐_ /!ヽ.   \       \
.     /; : / : : : /: : : : : : : ': : : : :丶_ _V  ,       \
     /: /: /: : : :/.: : : : : : : : : :}: : : : : : :\「` ′         丶
.  /: イ: /: : : :/′: : : : : : : : : : }: : : : : : : : : : .,  {,      __/
  // .: .:′.: :〃.: : : : : : ; : }: : :,′: : : :,: : : : : : ′ }   厶. :ヘ
 {{   |: i : : :/,:′: : : : :'/: /: : ∧: : : : : }: : : : : :{※} /:\ : : .
    |: i : ://{: ‐:-: /ア; : :/  \: : : }: : : : : : :} l /: : : :丶{
    |: i : j:{_j厶ィく / //` ‐- ,,X_/: : : : : : .′厂: : : : : : : :,
     : {.:∧ハ V)ソ` / f斧≧=-ァ〃: : : :/: :/ ハ: : : : : : : : :′        普通に・・・
     \:{ j乂,_         乂)ソ 狄′: : :イ:.:/※i}: : \: : : : : : : ' .
      { ⌒'ド  ′      __/.: : : :/厶'   {: : : : :\: : : : : : :\      病死者の遺族とか、下手に慰めると
         人   _    `ア=-‐ ' 厂(}   八: : : : : :丶: : : : : : :\
        厶 个  . `      . :    _} _V/: : :\: : : : : : : : : : : : : :.\   逆効果ですから、務めて普通にするしか・・・
               ≧=‐-r f(く  _ <ス /i厂\: : :\: : : : : : :\: : : : : :\
            _八ヘ  j/_j厶 ´   / {_ /  _,,>rv┐:、: : : : : : : : : : : : : 丶
            」こ} ∧ 广7rト:\ }  { / ∠こrし'⌒\: : : : : : : : : : : : : : : :
             ]に}/ }{__//!| }ヾУ   }′,仁厂. . . . . . . ':. : : : : : : : : : : : : : :
           」に}v/八イ}=} {:{/   j' /こ´. . . . . . . . . . ∨: : : : : : : : : : : : :
            ]Ⅳ7i / /::八_} 7'_l/_ / f辷′ . . . . . . . . . . ′: : : : : : : : : : : :
            7′ }/::/}=} 7' /「 / fこノ. . . . . . . . . . . . . }: : : : :丶: : : : : : :

547経験が・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 20:03:31 ID:5I9wDIOE


               __,,,,,,__
              ゞ:::iii:::ア
          , -'"´ ̄ ̄`゙゙`>- 、
       /        `ヾ:::ヽ
      l:lj :.:.:.:.:. ::::::    _j:::::l
       l:l ',二ミヽ、 ー;'ニミ、ヾ::l        大奥様、拙者、領内の見回りに
        l:l ,f' ○ ゙t;:i f'::f' ○ ヽ l::l
     r-iリ' ヽ=zシィ l, l ,ゝェェ='^ヾi-、       行って参ります
    〈f'rt、  :::::::j { ,: t    .:lK},l
     ,ヘゝ(i, :::.  :`^::^′   .::/ュ ハ
    / l tミl! :::. _,.ィ竺'ュ、,   :: F'f }
      `ーt、::: ´`ー:::::‐'"` :: ,!'" ,ノ
     丶-ニト:、 "⌒`  ,:ィ'に´
       / | `'ー--一''":: :| `ヽ
       rtヾ   :. ::::::: .:  :/7ヽ
      ,ノ:.ヽヽ  :::.....:::  ://:.:.ヽ
   ,:-┬'":.:.:.:.:ヽヽ::. :::::::: .:: //:.:.:.:.:.\
‐'';フ:.:.:.:l,:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ::::.......::://:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄
〃:.:/:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ:::::::://:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:




          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |       お願い、さっきのは本当に
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /       ありがとう・・・
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',

548普通の名無しさん:2012/03/20(火) 20:03:47 ID:arQzWmgQ
顔はへのへのもへじ、存在感は紙っぺら
そんなキャラクター、ラノベ界隈にはいくらでもいますからw
それにしても、ひこにゃん直接殺ったのはジャギだから、仇討とうにももう存命してませんね

549無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 20:04:38 ID:5I9wDIOE


┌───────────────────────────────────────┐
│                                                         .│
│    仕える主人も、当初の目的も失って、ただ、少しでも楽になりそうな道を選ぶだけ    ...│
│                                                         .│
└───────────────────────────────────────┘


            _______________
        .   |\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |
        .   |:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
        .   |:::,、::::\\      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
        .   |:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
        .   |:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
        .   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
        .   |:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
        .   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
        .   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
        .   |:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
        .   |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|
        .   |:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
         ̄ ̄ \::::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             \::::`:::::!lll!
               \:::: !lll!
                \|lll|




             マ1、  _ _   /ノ
            / 1     イヽ、
             !,  ! \_/ i、/
               ,ヘ1、     /へ
        _  -イ::::::::::,ヘ  //::::::`ト-   _
      /: : : : : :!::::::::::::, ヘ/ /::::::::::::/: : : : : : :\
     /: : : :i: : : : !::::::::::::::ゞ_/::::::::::::/: : : : : !: : : : \
    ./: : : : : :!: : : : ヽ::::::::::::/:::::::::::/: : r'1: : ! : : : : : :
   /: : :/: !: :!: : : : : : \/:::::::::::/: : : iz!}: : i : : : : : :
  ./: : : :!: :l: :i: : : : : : : :/:::::::::::/: : : : : |Z1: : !: : : : : :
  /: : : : :i: : V: : : : : : /::::::::/::: : : : : : :!キ!: : i : : : : : :
. /: : :/: : l: :/:: : : : :/::::::::/: : : : : : : : : :!キ!: : l: j1: i : :
/: : : :! : : l: :! : : :/::::::::/: :rュ 、: : : : : : : !キ!: : !/1: :l:/
: : : : i! : : i: :!::/::::::::/ : : ::'-<:キ 、 : : : : !キ!:: :l: { : :j1:
: : : : :i: : : !: :Y:::::::/ : : : : : : : :\キz、: : ::!キ!:: :!: :!: :リ :
: : : : :l : : :! : :∨´: : : : : : : : : : : : :\キz=,f=}rz! :i: : l: :
: : : : :l: : : !: : : '.: : : : : : : : : : : : : : : l:\}! }l__j: : : j: : :! :
: : : : :l: : : !: : : : r──-------- ‐'下zソ::::::::::::!1: : :!::
: : : : :\,/: : : :/:, :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: }#!::,z≠! i : : i::
: : : : : : :j! : : :/:: :: `'   、_r-、___, -1,. :j#j '´: :: !: l: : :l::
'\、: : / : : /:: ー-- ─ '1__ノー1__jノ/#j:: :i :: ::1 !: : !:
  7≧!: : : l:: ::: ::: ::/:: :l:: :: :: ::!i:: :: :: 1i#j:: ::i:: :: :!:j : : :
  〈   ! : : :i :: :: :: /:: :: i:: :: :: ::!l:: :: :: :リ#!:: :::!:: :: l1 : : :
  ヽ i: : : j:: :: : / :: :: :i:: :: :: ::!l:: :: :: ::}#1:: ::i:: :: :'. : : ::
 1  l \/: :: ::/:: :: :: ::! :: :: ::ハ:: :: :: j#:l:: :: !:: :: :ハ: : :

550普通の名無しさん:2012/03/20(火) 20:05:11 ID:6A38QmgM
裁いたのはやる夫の魔弾です

551感情的には、生き残りも皆殺しにしたいでしょうから・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 20:06:00 ID:5I9wDIOE


┌─────────────────────────────────┐
│                                                │
│    もし先程の小僧が、父の後を継いで、などと口にしていたら・・・     .....│
│                                                │
└─────────────────────────────────┘



 _  _ _          ___
l^lニl^lニl^lニl  十/i~i~i~i#::/______/~ヽ个卅
'"''^^^^"''"''"''"''"''"''"'''''''''''"| 田 | 田|'"''"''''
''"''"''^^^''"''''''''"''"~~~''"''〜"''"''"^^^^'"""'"''"'〜〜'"''"''"''〜
|- - - -/⌒ヽ  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
' /″⊂ ̄ ̄ ̄⊃″″″ /″″″″″″″″' / ″″″″″″″″
/″″(::.´д`.)″″″' /″″″″″″″″''./ ″″″″″″″″″″″
″″ .( )U( )″″″/″″″″″″″″' / ″″″″ ″″″″″″″/ ″″
''"''"'' |_#_i__i!i|"''"~~~''"' .∧_∧.   ∧∧ "''"''"''"''"''""''""''""'~~~"''"''"''""''"''~
.    (__)_).     .( ;´−`) ( ,,゚Д)               ∧∧
wji!w rw,'rilwji!w、 wWkil (    ) (   ) rw,'rilw'rrr、 wjWilw'r (゚-;;゚ ,) rw,'
''"''"''"''"~~~''"''"''"''"''"'' | | |   |  0 "''"""''"''〜"''"'''"''""'  | ; ;U ~''"''"
               (__)_).  し´                  |;; ;; |〜
                                        し~'J

'"''"''"'''〜'''''"''"'~~~"''"''"''""''"~~~''"''"''"''"''"~''"''"''~''"''"''''"''"''"''"''"''"''""''"''"'〜'"
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwl|ili、,、,,    ,, ,;;iijwiijiyw
::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::_:::::::::::从从:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::|::
″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″
v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v




 ::', l  !  !     ,.ィイj!ノノ,′
 :::} ;  ;        ,';;: レ' ノ       本気で殴っていたであろうな、
 ::( ,,_  ,, )     ,;;′ :レ′
   `"´       ′ l         我ながら、大人げない
    u           ノ
くx, _こ___,∠..ィ    ,.イ
  `ニニニニ´     ,r'.::' j!
 .:.:´~~~~`.::::  ,.イ.:.::  j!
        / ,'.:::.  jト、
 、___ ,,,,,,,,, イ.:.:; ,′.:.  i1ト、
 .:;:;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:.:; ,′.:.:.  ii1 ヽ
 .:.:.:;:;:;:;;;;;;:.:..:. ,′.:.:.  ii1  ヽ
 ..:.::.::;;;;;;:.:.:.:. ,′.:.:.   ii1    \

552ええ、やる夫が射ち返しましたので・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 20:07:07 ID:5I9wDIOE
やらない夫君、背番号7・山崎さんに遭遇したら、
フルスイングをされてしまうのか?
道が違うから許されるのか?

以上でした〜

553無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 20:08:38 ID:5I9wDIOE
>519脱字修正




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



; ; |:: :|: .::| .:|:. l:|:.;;ミ;:;ゞ':;'  ゞ.;'';;ミ|:l :. |: /ヾ;;ミ;:;ゞ':;ヾ ヾ:: ゞ:.;.:ゞ':;ヾ.:ミ゙ x"}:i| | レ:/:\:ゞ:}イ |:. |: : .:|:. ;; ミ;:':;: ; ゞ
;:,ミ|::.,: :r.:| ::|:. l:|ヾ ゞ:.;'.;.、: .  . . |:l :l l: |ミ:;;'ぐ ヾゞ:.;ミ;:. ゞrq~: ゞ ゙ミ : :\ヾリ i |イ:ヾゝ;Yソ釗 : :|: i: :.:| ゞ:. ;;ミ;: ;ミ :
;ミ:;|: |:: |::.. ::. j:|;ミ;:;ゞ':;ヾ.;.、: .   |:l :| :l:|ゞ;~: .         |i:|  :   ゙ゞ::ミ゙Yi: | |:|.,::ミ:.:'゙|:.: :|:. : :|: l: :.:|ミ ;ゞ ':;ヾ. ;':
ミ:.:|: |::. ::| .:|: ::|ミ;;/ヾ:.;;ミ;:':;ヾ. : . |:r .:| :|:h   . .   _ __jj:|_____:   ~ミ:゙|:i: | |:|:'.:ゞ'.::|: r:釗 : :|:鄯:.:|:.;;ミ; :;゙ゞ':::;;'
;.:ミ|: |::. ::l .:|: ::|.':/ヾ ゞ:.;;ミ;:;'  : .|:|: l :|:|{      {三三乂三三i}  ヾ゙ |:l: | |:|;: :ゞ:,゙|: |:: |:釗:. :{リ:.:|ヾ ゞ:.;; ミ :ゞ
:゙;':|:i ::| :: :| l :}ヾ;ゞ':;ヾ..;;ミ;:;ゞ; |:|: | :n リ : .          |i:{  : .      釗:r: l:|; ゞ'゙.|: |:: |:|:|: : .:|  ミ;:;ゞ': :;;
: ; |:|: :| ::| :: ;| l}ゞ:.;;ミ;:;ゞ':゙;.;ヾ:ゞ゙|::.|:リ:|: .   . .        ||:|    . .  , :゙|..:| l :|:;  ゙ ゙|: |:: |:|:|: : .i.:|  ミ;':;.;ヾ;:,,゙
ミ;.:|:|: :| ::| :: :| リヾ ゞ:.;;ミ;:;ゞ':;ヾ.; |:.:| :| :|: : : .   . .      ||i|      . . ' : |:i:| | :|:;:':;ヾ |:| i: :.|:|:|:.l.:|:.;  ;:;ゞ'::ミ
ゞ |:|: :| ::| :: :{ |:.;iミ;:;ゞ':ミ;.;ゞ:;;ミ |:l:|: .:| :|: : : : : . ,,_. ._,,,}lリ_ __  ヾ: :゙|:l:| | :|.:.; シ:':|:| |: |:.:|:|:.l.:|.゙;ミ;:; 'ヾ :ゞ
;.:;゙|;}   : :| :| :: |ゞ;.;;ミ;:;ゞ':;.;ヾゞ゙ |:l:|: ;,| ;{.;; '';;''~ ,;;:.   ,,,::;;:.. ゙⌒;; ;;:..,,_|:l:| | :|:'.:シ :.:|:| |: |: l: : ト:.::|.;;ミ;:;ゞ ;.;.;;ミ;
:;ミ:|: .:| ;n ::| :: |/:;;ミ;;ゞ'゙___ ,,..,,::''~;;;:::''"~,,;;::,,wリ゙W゙w ,,;:::,,,..  ''   ,;:. ゙~'';;ー;┴:;:;‐:,.|:|: :|: |: i b)}| .;;ミ;  :;ゞ
  |: ::| ::{リ ::! :!:|.. ;;..;;:~;;,.. ,,::..,, ,,,:::;.,,, ;;  "',.;; '';;::..  w从w ,;  '' ;;wy    ;;, ;; |:| |:.l |: l |r'::|゙ー;;─;:; -
:':~| .::| ::r : :| :i | ..:;;,...  ,;:.  ,;::  ~'',;;::. :;,~'''   wwリ゙W゛jリwj ;;,  '' ~ ;;    ;; ;; |:.:|:. |:.|: : l |i ::|;; ゙ wy ;,
;; /.::/ :::}i :.:| :l;ハ._,,. ,,::;;.:. ,,..;;;::..,;:.,,. .. ;.;,.;;;:..  ,,   ,;;   ;;   ;;,     ;;  ' ;; |:::|:.: r: .:}: :|l ::h ;; ~;; ,,
ノ,;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_,,.,. :,   w从j{w   ''  ,.vVw  '' ;; ;wリ゙W゛jリw    ,;:゙ ノ:/:.: :}i: :{: ::ゞ:八;; wリw ;;




     ┌────────────────────────────────┐
     │                                              ..│
     │      亡くなった父に代わり、ご領主様にお仕えすると決めて・・・     ....│
     │                                              ..│
     └────────────────────────────────┘




.

554普通の名無しさん:2012/03/20(火) 20:09:11 ID:arQzWmgQ
投下乙です。話の流れからすると、ディスルムッド様は既に戦死?

555普通の名無しさん:2012/03/20(火) 20:09:39 ID:mc60LHkU
乙でした。
やる夫が栗みたいに矢ぶすまにしたのまでは、さすがに聞いてないのかね?

556普通の名無しさん:2012/03/20(火) 20:12:34 ID:6A38QmgM
おつおつ
人に歴史アリってことかー、しかしそうなるとますます落ち武者の子オボロのエピソードが見たくなるな

557普通の名無しさん:2012/03/20(火) 20:14:15 ID:uyO1.zl.

こういう脇役の人生にスポット当たるの大好きですわ
勧善懲悪モノでは出来ないし、ヒーロー物でやると死亡フラグですしw

558普通の名無しさん:2012/03/20(火) 20:17:38 ID:2VGQHNXs


559普通の名無しさん:2012/03/20(火) 20:18:04 ID:sQfoT8Xk
乙でした

560普通の名無しさん:2012/03/20(火) 20:20:22 ID:9NF80bJk


561普通の名無しさん:2012/03/20(火) 20:22:40 ID:cGwRpp/A
乙ー
一度激昂させて、頭を冷やした後に
やる夫が既に止めをさして仇を討ったって事を伝えて忠誠心アップ
いきなり伝えても感情の整理がつかないからな

562普通の名無しさん:2012/03/20(火) 20:23:11 ID:ZgtpllZQ
乙乙〜

563普通の名無しさん:2012/03/20(火) 20:25:17 ID:kBFBK/SQ
乙です

>>554
戦死したのはディル父

564普通の名無しさん:2012/03/20(火) 20:32:53 ID:UJv2y.b.
乙。
ホクロさんの器量が大きければ片腕として活躍できただろうに。
親の御蔭とはいえ忠誠心の高い実力派の騎士がいるってのは強みだろ。

565普通の名無しさん:2012/03/20(火) 21:47:32 ID:4x.5hsa.
死んだ親の忠臣を重用すれば、
何かに付けて、父と比較され諫められそうでいやだったんじゃないのかな
ホクロさん
あと、自分が生まれてからも自分より多く父の元に侍っていたのが、
妬ましかったとか

566普通の名無しさん:2012/03/20(火) 22:00:35 ID:uyO1.zl.
父親が偉大だった場合によくある話だな
配役がイスカンダルなら、さもありなん

567無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/20(火) 22:34:56 ID:5I9wDIOE
>器量



        \: : : \: : : : : : : : : \: : : : : : : : ::::ト、: : : :/: : : :/: : : : : | /|
        `ヾ:::... : : \: : : 「`丶.;.:.\: : : : : ::::::l::l: : :./ : : :./: : : : : : レ':./
        \∨:::::::::......\小    ̄`ヾ: : ::::::::j::l_;.> ´/'": : : : / ::::/
          ヾ::::::::::::::::::::::::「        `ゞ'"/:/   /: : : : / : ::/
            ∨:::::::::::::::/      ';    /:,′  〈:'´ ̄: ::::::::/ィア´
           ∨、:::::/ \     ';    //    .:.:`ヾ::::::::::::::/
            / Y   _うュ、      //    .:.:.:ノ:.∨::::/
             | :.:i   ヽ弋テヾ==' 》  //、__,,..斗匕.:.:.:.:'ハ′      ガキの頃から仕えてくれた家臣が、
             '. ヽ{   .  ̄ ''ヾ:.:> ノ'゙ハ:.:.代テ¨フ:./´!/
              ∧ :      ,.ィ⌒ー‐'  /      :.:./.:.:./        ある日いきなし同じ直臣騎士、
               /::::ゝi、     //       ,':.      .:.:/:./
           _,.イ:::::::::::|::.   リ     l:.:.:.      .:.イイ           それもベテラン先輩騎士・・・
             //|:::::::|  :.  ゝ   、:.:.:ノ:.:.:.     /':::::|
  、       l/  lハ;;;;|  ::.、  _,,. ---- 、   / /:::::::::,           どう扱えって言うんだよ?
  ヽ> 、       __リ/:.:\  :.丶   ---   /  ,:::::ハ:::「\
    \: .\__/: .r{ : :.:.:.\ :.:.\     /    j:::/ j;ノ
     \: . : . : . : .:ゞ : . :.:.:.:.≧ュ、:.:  ̄ ̄.:.:  ,,≦ヽ




  ミ㍉ミ=ニ込≧=ニ圭ミ弌ヾ㍉抓イ{リイyVZイ
  三ニ=ー-=ミー=ニニ辷ー-=弌代小从:;/:::::/
  =ニ三ニ=ミ㍉          `´ レ:::::/
  ニ二ニ==ニ込              |::::/
  辷ニ=≦''/         ',   /::∧
  ミー=ニ彡イ   `丶、,__     ', /::/ /
  、 `ヾミV          辷二¨¨' //イ
   ハ Y      ≦_込乂   /'′ {tf        ま、お互い上手くやれずに、ヤツが出て
   V/     ・     /⌒   ', l
  込ヽ;;,_          /::/     ヽ.       . いくのを止めなかった
  //ヽ、__         ヾ(       イ
  //// ハ         `  二 /         俺に器量がねえってのは、その通り
 .//从  \         _  -一う
  /イヾヽ   ヽ      ´  =ニ /           なんだろうよ・・・
  リ  \     > 、      ' 
  ::>...         >、 ___丿
  ≧ー-ミ:::::::.....     从ハ
  ニニニニニニ≧z、:::ヽ   小弋
  ニニニニニニニニ㍉::∧ /::/|、__         , -────
  ニニニニニニニニニハ:::::∨:/=}ニニ≧ー- _≦⌒ヽ  \
   ニニニニニニニニニハ:::::l:/ニリニニニニニニニニニニヽ  ',   \
  ニニニニニニニニニニハ:::/ニニニニニニニニニニニニニ=〉  j     〉

568普通の名無しさん:2012/03/20(火) 22:49:25 ID:x2diCefY
まぁ、難しいよね。
人を使うってのは・・・

569普通の名無しさん:2012/03/20(火) 22:57:00 ID:kAru1436
まあ、黒田長政さんとかも、又兵衛さんに親父と比較されて
gdgd言われて、カチーンときちまったしなあ。
武勇も治世も十分一流の彼でもああだしw

570普通の名無しさん:2012/03/20(火) 23:01:24 ID:BmtqaZB.
それに周りの臣下にも問題あったかもしれん。『若(この時点で失礼)よりベテランの
山崎の言うことの方が正しくね?』とかいう雰囲気だったら新しい殿もなあ。

571普通の名無しさん:2012/03/20(火) 23:02:25 ID:CIN9WX7I
戦功で昇進とは抜群の成果で人品も折り紙つきだな

572普通の名無しさん:2012/03/20(火) 23:04:15 ID:ZNCsEqok
その割には初登場の時は随分とこすい事やってたけども……
みな貧乏が悪い……のか?

573普通の名無しさん:2012/03/20(火) 23:06:31 ID:ems46Va.
貧すれば鈍すとは言うからなぁ

574普通の名無しさん:2012/03/20(火) 23:07:24 ID:kAru1436
故郷を追い立てられて、生きるために何でもやってりゃ、性格も荒むと思う。

575普通の名無しさん:2012/03/20(火) 23:12:30 ID:CIN9WX7I
あの時代だと普通じゃね
貴族だけでなく庶民も相当やりたい放題だぞ

576普通の名無しさん:2012/03/20(火) 23:12:41 ID:UJv2y.b.
ホクロ家→山崎:直臣としての在り方の指導と家格に見合う嫁の世話
山崎→ホクロ:戦場での補助など

家臣から部下になっても嫁をホクロ家やその縁者から出せば実質は大差なかったと思うんだがなぁ。
まぁ、苦労したから今の山崎になったんだし、やる夫家からしたら今のほうがいいな。

577普通の名無しさん:2012/03/20(火) 23:50:32 ID:cGwRpp/A
やる夫の寄り子として家にいるけど一応宮廷騎士で王家に使えて棒給貰ってるんだから王都にいないと不味くないのかな。
でも、まあ無役の最下級騎士なんて基本大きな戦争でもないとやることないか
やる夫のところにいれば自動的に王太子派に入れるし、今度のお忍び行楽で上手く顔を覚えてもらえれば……
山崎さんもまさか次期国主がぶらぶら遊びに来るとは思ってないだろうなw

578普通の名無しさん:2012/03/20(火) 23:56:50 ID:kAru1436
>>577
騎士修行が終わるまで、村に残っていろいろとやってもらえるよう
やる夫サイドから話をまとめたはず。
実際に描写されたのは名主衆に丸め込まれたシーンだけだったけどね。

山崎さんにとっては何にも損はないどころか、美味しい話ばかりだしな。

じっさい、代官業務終了って言ったって、公都に帰る旅費もろくに出ないんだろうしw

579普通の名無しさん:2012/03/21(水) 00:01:41 ID:mF2pYOcE
ひこにゃんの嫁さんのAAって誰だっけ?

580普通の名無しさん:2012/03/21(水) 01:35:37 ID:jfRwpNSM
>>579
ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-4774.html
「Milky way 」シリーズの御影咲夜さん

581普通の名無しさん:2012/03/21(水) 01:51:48 ID:RFbSIxhU
実際問題、無役の宮廷騎士って猟官運動以外やることあんのかね?
真っ当なバイトに精出してくれてるほうが、食い詰めて山賊化されるよりは
いいだろうし。

582普通の名無しさん:2012/03/21(水) 02:15:43 ID:Z5OI9YP2
寝る前に切なくなるような話を読むと、考えさせられて眠れなくなる。
こういった本編じゃ語られない影の部分ってやはり必要なんだな。

583普通の名無しさん:2012/03/21(水) 02:44:05 ID:OVrU1x.2
今更だけどハルヒ、やる夫の呼び方「バカ息子」から「やる夫」に変わってるのね。
やる夫も、いつかは母と呼べる日がくるんだろうか

584普通の名無しさん:2012/03/21(水) 02:51:58 ID:vGAGA3WU
隣国といつ大戦になってもおかしくないから使い捨ての下級騎士の数を減らすわけにはいかないだろう
でも全員役に付けてやる程の金はないし、とりあえず安月給で飼い殺しに

江戸時代も無役の貧乏旗本は役付きになるために賄賂工面したり大変だったそうだからな
一応の対面は保たなきゃならないし

585普通の名無しさん:2012/03/21(水) 06:05:18 ID:e81SyVIw
>>583
一応童貞きって(二重の意味で)
名を上げてるし。

ジュンから初陣話を聞いて少しは喜んだと思うが

586普通の名無しさん:2012/03/21(水) 07:28:30 ID:Ib8KLucQ
役職って大抵世襲だもんな、無役のはいり込むスキマは殆ど無い
そう考えるとやる夫の王太子付きも世襲かw
宮廷騎士か加増の難しい山奥の領主じゃなければ超ラッキーなんだろうが…

587普通の名無しさん:2012/03/21(水) 07:53:46 ID:jfRwpNSM
ただし代官みたいな地方官は、同じ人間や一族に長く任せ続けると
現地の有力者と癒着してひどいことになるので、洋の東西を問わず
短めの任期であちこち移動させるのがセオリー。できるヤツは地方官やってる間に
賄賂やら荘園やらで金を貯め込み、その金をエラいさんに贈って中央の要職に
食い込みをかけたりするのです

だからこそちゅば衛門さんは代官職にありつけたし、出先で財産と実績を作ろうと
自分の荘園や公国の直轄地を稼ごうとしてたんですね

588普通の名無しさん:2012/03/21(水) 08:35:10 ID:zTvx3aeA
山崎さんの来歴 乙です

でも、これってやらない夫にもあり得る未来ですよねーwww

589普通の名無しさん:2012/03/21(水) 08:41:12 ID:Axa83SKY
>>588
ない夫は「主人が出世すれば自分も地位は上がるので焦らない」とか言ってたから、陪臣騎士狙いに予定変えてるんじゃないかな。
それなら、山崎さんがディルに疎んじられる原因となった「身分としては同格」ということには、代替わりがあってもならないと思う。

590普通の名無しさん:2012/03/21(水) 09:38:29 ID:ptNsqUEE
山崎さんに嫁さん世話してやりたいなあ。
公都に戻るときに嫁さん連れて行けば
一人残してきた母親への親孝行になるだろうし。

591普通の名無しさん:2012/03/21(水) 10:25:03 ID:01vu4p.6
山崎さんの株が上がったなあw

>>590
1000取りで狙ってみるかい?大勢に影響はないしさ

592普通の名無しさん:2012/03/21(水) 10:40:23 ID:S2ArfDgI
苦労人で当たり人材っぽいしな
むしろ公都に戻らせずこっちに呼んで取り込めば人材不足のやる夫陣営の強化になるか

593普通の名無しさん:2012/03/21(水) 12:03:12 ID:695au8zc
一代騎士だから子供が出来ても次代からは平民だし、
公都に戻るよりも、やる夫の部下として
村に土着した方が生活は楽になるだろうね

本人も生活のために仕方なく公都に出ただけだろうし

594普通の名無しさん:2012/03/21(水) 12:57:39 ID:xLGj5Zww
やる夫の与力になっていれば、今後もルルやナナリーの無茶振りに付き合う可能性が高いし
そこで手柄を立てれば、一代騎士のさらに上を目指せる目もありますね
山賊討伐に連れて行くには最適の人材だったようだし

595普通の名無しさん:2012/03/21(水) 13:34:08 ID:iqp6l4x6
>>592
どうだろう?
直臣から陪臣になっちゃうから名をとるか利をとるかになりそう
公都に戻ってやる夫の口利きで仕事を探した方が出世の道はありそう

596普通の名無しさん:2012/03/21(水) 14:16:24 ID:DMU/jLJU
何度も戦場に出て騎士になれる手柄をとった山崎さんって、ほんとに拾い物だったんだな
一度も戦場を知らない騎士があれだけいることだし

597普通の名無しさん:2012/03/21(水) 14:25:39 ID:yEJFxook
まあ王様も山の民がいてそれなりに難治のニューソクデ領を任せるのだから
それなりの人選するでしょうよ

598普通の名無しさん:2012/03/21(水) 15:58:24 ID:k1koctNU
>>595
平民に戻る子供を陪臣にする約束なら
山崎さんは直臣のままでも内実は同じだよね。

その場合は村から嫁を貰うと村人からの反発も少ないかな?

599普通の名無しさん:2012/03/21(水) 16:10:03 ID:U7vxTNtY
前回の短編は山崎さんが未亡人になったヒコにゃんの妻を家族ごと面倒見るフラグだったとか

600普通の名無しさん:2012/03/21(水) 16:47:46 ID:OVrU1x.2
>>599
本人曰く「むかついたから」だったとしても、
止めるべきところで混乱を収められる山崎さんは
育児、指導役として割と当たりのような気がする

601普通の名無しさん:2012/03/21(水) 17:17:51 ID:yZeKfAGc
やる夫の子供達にはハルヒが母親で桜田一家との繋がりは伏せるんだろうな
嫡男くらいには言うかな? 名主の秘密を明かすかどうかはわからんが
次世代、次次世代がどういう領主かわからんからな
やる夫も立場的には農民派だし

602普通の名無しさん:2012/03/21(水) 21:20:19 ID:VYWTNk9E
費用がかかっても完全に取り込むべき人材ではあるな。
>山崎さん
やる夫本人の武勇に問題がある以上w
はっきりいって親衛隊の連中より使えると思う。

603普通の名無しさん:2012/03/21(水) 21:57:28 ID:U7vxTNtY
てか、普通に有能で株が上がり続けてるからなあ、欲しい人材だろうよ

604普通の名無しさん:2012/03/21(水) 21:59:28 ID:iurdFhLQ
家臣と騎士、どっちの立場も判る人だからねえ
色々鬱屈してるものがあるみたいだから、その辺が解消できれば・・・

605普通の名無しさん:2012/03/21(水) 23:24:20 ID:Gk.iOFlE
でも元々地方領主の陪臣からあえて騎士になったのに
また騎士を捨てて従士に戻るかね、今までの苦労が水の泡となりかねないんじゃ

この国でやる夫は騎士のままの山崎さんを抱えられる身分なのかな?
国や時代によって騎士のあり方は全然違うからよくわからないが、今まで出てきた陪臣騎士を抱えてるのって
伯爵以上の爵位持ちだけだよね。 十騎長ってのは部下の事で家臣じゃないだろうし
騎士叙勲を行えるのは伯爵以上の爵位持ち?

606普通の名無しさん:2012/03/21(水) 23:29:30 ID:eZzFQA0A
この世界では公王だけだろ

607普通の名無しさん:2012/03/21(水) 23:29:40 ID:S2ArfDgI
あえて騎士になったのは針のむしろだったからだろ
若い時代ならともかく、年老いた母を抱えて苦労した今なら、待遇しだいではいついてくれるんじゃね

608普通の名無しさん:2012/03/21(水) 23:49:15 ID:Gk.iOFlE
針のむしろになったのは騎士叙勲されたせいだろう
それまでは普通の家臣だったし

609普通の名無しさん:2012/03/21(水) 23:57:12 ID:pg4hdEek
フェイトの国王って大公じゃなくて公王だっけ?
兄貴が公爵だからそれ以上じゃないとまずいんじゃないのか
っていうか公王ってガンダムでしか出てこない地位だからわからんな

610普通の名無しさん:2012/03/22(木) 00:04:15 ID:kt9zO6QM
Princeを公と訳す場合もあんだよ
Dukeも公だからややこしい

611普通の名無しさん:2012/03/22(木) 00:14:44 ID:.PpSOu.6
山崎さんが欲しいのは解るけど、その為に階級下げて身分落とそうとするのは酷くね?
ご子息様もそこまではやってないのに
普通は陪臣に落とすんじゃなくて、正当に評価するなり出世申請なりして自発的に残ってもらえる様に手を尽くす事を考えるべきだと思うけど

というか寄子として指揮下に入ってもらえる現状でも十分過ぎる結果だと思う

612普通の名無しさん:2012/03/22(木) 00:16:32 ID:.mwvsrCI
Princeの場合の公は大公だろう

613普通の名無しさん:2012/03/22(木) 00:21:07 ID:E6pLYboY
>>611
いや、別に決めるのは山崎だろ
無理矢理陪臣に落とすなんて出来ないし、子息もやる夫もそんな立場にもない
できるのはアーチャくらいだ

614普通の名無しさん:2012/03/22(木) 01:04:09 ID:kt9zO6QM
>>612
例えばモナコはモナコ大公国でなくモナコ公国の大公というのが標準的な書き方だが
外交的には皇帝とされてた場合もある
またモナコ公とも言われる
しかし本件では歴史上のかなり古い時代の中世欧州のドイツの公国なんで
大公としたら存在しないか存在してもほとんどオーストリアをさしてしまう
元論大公は他にも考えられないわけではないが

半独立の君主国なんで帝国爵位としては辺境伯か方伯あたりだろう

615普通の名無しさん:2012/03/22(木) 01:31:33 ID:kt9zO6QM
あとは部族公か

616普通の名無しさん:2012/03/22(木) 01:33:47 ID:0asAMcXo
>>572 隠し田こっそり作ってるとこ(目的は脱税)見つかったらそりゃお代官様は不問には伏せれねぇべよw
名主の息子格が自分の責任ッスすいませんて潔かったから山崎さんもグーパンで勘弁してくれた
後は普通の処遇だし

617普通の名無しさん:2012/03/22(木) 01:41:26 ID:N0erh75o
>>616
届けは出してた
「1/3を代官(山崎)の荘園、1/3をやる夫、1/3を月」って。それを
「1/2を荘園、1/4を公地、残りの1/4を二人で分けろ」ってムチャぶりしてきた

618普通の名無しさん:2012/03/22(木) 01:45:16 ID:YDu9hRnQ
そういえば山崎さん馬持ってるよな今はそこまで貧乏じゃないかも

619普通の名無しさん:2012/03/22(木) 01:58:42 ID:N0erh75o
>>618
騎士が戦場に出るのに馬なしでは……
って、ていとくんチームとか親衛隊は馬に乗ってたっけか?

620普通の名無しさん:2012/03/22(木) 04:03:23 ID:fRhk5VGk
>>606
だとすると叙勲は王がして一回直臣となり、その後騎士爵位をもったまま公爵や伯爵の家臣になるの?
なんかおかしくね?
上級領主が叙勲するもんだろ?自分に使える騎士は
主従関係がメチャクチャにならないか

御家人がそのまま他の大名家に仕えるみたいな

621普通の名無しさん:2012/03/22(木) 06:52:33 ID:nDAaVPYo
山崎さんがなりたいのは、やる夫の寄り子としての王太子派参入だから陪臣にはそう簡単にはならんだろ。

>>620
確か、昔の西洋の封建主義は複数の主君に使えるのはありだったよ。
イギリス国王なのにフランス王に仕える騎士だったり、って例もある。
*ただし、青い血の時代はどうだか知らんが。

622普通の名無しさん:2012/03/22(木) 10:13:55 ID:SL/qPyHc
>>621
イギリス王の話はまた別の問題じゃね?
これは一人で複数の爵位を身に帯びられるという話で

神聖ローマだと時代が違うけどブランデンブルク選帝侯がプロイセン王を兼ねたり、とか
ハノーヴァー選帝侯とイギリス王を兼ねたり、だから一つの継承戦争がいっきに国際戦争になるのだが

623普通の名無しさん:2012/03/22(木) 12:31:39 ID:hJR.wzwo
ふと思ったんだが「青い血をひいていたようです」ではなく
「青い(狼の)血をひいていたようです」なら
実母以外の父の妻妾を引き継ぐわけだからハルヒが
やる夫の嫁になっていたわけか。
。。。ありだな。

624普通の名無しさん:2012/03/22(木) 13:03:07 ID:6AELT4/k
>>621
この場合と違うような、複数の主君って話になると
直臣爵位をもったまま同じ国内の陪臣になるわけだから、直臣兼陪臣になっちゃうじゃん
結局全員直臣って事か? 直臣内公爵派閥……だとすると領地は公爵から拝領したんじゃなく
先祖代々伝わった土地って事かな
……陪臣じゃなく寄り子じゃない?

625普通の名無しさん:2012/03/22(木) 15:43:51 ID:byqzVexg
>>624
土地も爵位も権利書の受け渡しくらいに思っておくとわかりやすいのかな、
金に困ったら売り払うなんてこともあるから日本の武士みたいに考えるとおかしくなるよ。

王と騎士も企業と下請けくらいの感覚で契約違反にならなかったら複数の契約もありって感じだったような?
とりあえず、日本とは主従関係の感覚がかなりちがうのだけは確か。

626普通の名無しさん:2012/03/22(木) 16:04:48 ID:yAZJ1LRU
日本の武士は地位を売らない…といつから錯覚していた?

うちの父方の実家は武家とか言ってるけど、どこまで本当だか
本家の家どう見ても庄屋でした、ほんとうに、ほんとうにありがとうございました

627普通の名無しさん:2012/03/22(木) 16:09:23 ID:SL/qPyHc
ヨーロッパの爵位も土地も金で売られるようになるのは結構後だしね

>>626
「武家株」を購入したり功績を認められたりして、公式書類上は武士という豪農や商家が結構いるのよ江戸時代も中期以降になると
坂本竜馬の家がそうだし、伊能忠敬とかもずっと商家で功績認められて武士になったり

628普通の名無しさん:2012/03/22(木) 16:14:14 ID:N0erh75o
>>626
いわゆる郷士って奴だろ?
苗字帯刀を許された農家みたいなので、武士の身分を買っただけじゃなくて
土豪が従属化してそうなったのも多いだろ

629普通の名無しさん:2012/03/22(木) 16:18:11 ID:AMK3qNNM
英語でいうジェントルか

630普通の名無しさん:2012/03/22(木) 16:22:31 ID:6AELT4/k
>>625
複数契約ならやっぱり陪臣じゃなくね?
作中で陪臣と直臣の身分の違いってはっきりでてたような……
又者がどうとか、ノビも下級直臣の嫁に陪臣の娘じゃ不服がどうとか言ってたし

631普通の名無しさん:2012/03/22(木) 16:31:47 ID:6AELT4/k
公王からしか叙勲はされないけど、公爵が騎士株を買って平民に渡すのはアリなのか?
もしくは騎士株を買った平民が公爵家に士官してなんらかの方法で領地を手に入れる?
12世紀のドイツってそんな感じだったっけ?

632普通の名無しさん:2012/03/22(木) 17:04:47 ID:byqzVexg
>>630
簡単に調べてみたところ、公爵ー男爵ー騎士っていう主従関係があった場合、
公爵は男爵を保護する義務はあるけど男爵の部下の騎士を保護する義務はないみたい、
だから、身分の高い人と直接の関係を持ってるかも重要みたい。

633普通の名無しさん:2012/03/22(木) 18:38:12 ID:MV3RRU86
保護する義務がないから権利もない。
だから、公爵が男爵の部下の騎士に命令することはできない。
あくまで公爵が男爵に命令して、そして男爵が騎士に命令するって下請けの関係みたいだね

634普通の名無しさん:2012/03/22(木) 19:00:11 ID:y3DZN7qA
まあ、そこらへんの認識が抜けきれなかったから、ドイツという国家は成立がめっちゃ
遅れたわけだがw

635普通の名無しさん:2012/03/22(木) 20:11:13 ID:NWo3kceE
そういえばアーチャーは女関係に関してはダメな部分しか出てこないけど、
バイパー村関連以外で過去に女で何かあったんかねえ?

まあ、第二王子からいきなり王太子にされては、人間関係は激変せざるを
得なかっただろうな。
綺礼さんに札はってた連中とか、激しくいろんな意味でずっこけただろうし。

636普通の名無しさん:2012/03/22(木) 20:28:10 ID:qxf/vuNc
今の世代だとルルが王位継がずに婿へ行ってナナリーかアサシンぐらいにお鉢が回るぐらいだしなw
色んな人が血の涙を流すよなあ。王兄にも親衛隊いただろうにw

637無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/22(木) 22:15:38 ID:D1RnxPfc
>綺礼さんに札&血の涙
当然、そういう人もいましたw



                       _,.-‐"':" ̄~゙'ヽ、          __
      _,---‐" ̄\         /          ``ー‐-、  ノ   \
    /        ヽ      ;"                ) /      \
   /   ぐ 泣      |.     /                |ノ/       \
  /    ら き      |     |                  )/ |  ・   オ   |
  |     い た      |      |          ,;';;,,    /ノ .|  ・   レ  ..|
  |     ・  か     |    |::::.................:::::::::;;,'^;、::::::'''..,,_;、丿 .|  ・   に   |
  |     ・  っ      |     /:::::::::::::::::::::::::::;"゙, /゙~゙`''::;'゙;    .|  ・   だ   |
  |.     あ .た      |    `、;;::::::::::::::::;/ ),;'    :.'.,、     |  ・    っ   .|
  |.    る .時     |  ,へノ   `'''''"´   .:;      .:::_ヽ   .|  ・   て  ..|
  |    ・        Y   \        .::;     ::::ゝ     |  ・         |
  |    ・       ∧    \     ::::::、   .:;`      .|         |
  |    ・         .|ヽ丶    \;;  :::;;;;::..,,、. ::i      |         |
  |    ・         .| `       \;;;;/    `゙"       \




      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ               ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ        /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、           ,         }.    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ        |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |.  \    おかげ様で現在絶賛無職だ!
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__   レテに行くしても、連れて行って
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /
       l   `___,.、     u ./│    /_  くれればいいのに!!
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../

       綺礼王太子親衛隊長(当時) キバヤシ

638普通の名無しさん:2012/03/22(木) 22:26:14 ID:62omAkC2
見てるかディアボロ・・・・お前の未来の姿の一つが、ここにあるのだ

639普通の名無しさん:2012/03/22(木) 22:29:37 ID:fPpOHjiE
自分の将来ベットするなら、相手の性格を把握しとかないとねw

640普通の名無しさん:2012/03/22(木) 22:30:22 ID:64p1iHyA
今の王太子がこの家系としては珍しく継ぐ気満々というのは
親衛隊にとってはまあ喜ばしい事なんだろうけど
相談役なんぞにさせられてしまったやる夫にとっては
領地に引きこもれる可能性が減ってあまり嬉しくない事なんだろうね

641普通の名無しさん:2012/03/22(木) 22:34:35 ID:8tqDkVC6
>この家系としては珍しく継ぐ気満々というのは

そういう描写はなかったけど、バーン様にもそんな時代があったかもしれないと想像すると楽しそうだねw
兄弟(配役:天界の神々orマザードラゴン)に王位を押し付けられて嫌々継ぐ若かりしころのバーン様w

642普通の名無しさん:2012/03/22(木) 22:38:07 ID:AWyYt8Tk
>>635
第二王子⇒王太子程度で激変というが、
農夫⇒領主とか奴隷⇒王妃から見れば可愛いものですらないな。

643普通の名無しさん:2012/03/22(木) 23:02:42 ID:c5QispDM
ていとくんは将来的にはどうなるんだろうな

644普通の名無しさん:2012/03/22(木) 23:09:50 ID:tGaCGXpU
ていとくんはまずは嫁からでしょ?

645普通の名無しさん:2012/03/22(木) 23:13:03 ID:64p1iHyA
とりあえず役職がお役御免になったとしても今よりは悪くはならないと思うけど
むしろ寄り子やその妻妾たちがこれからも負担を増やしそうなのが問題だよね
何処かに部下やその家族の暴走を力と恐怖で収集できる凛々しく美しい女傑なお嫁様居ないだろうか

646普通の名無しさん:2012/03/22(木) 23:25:51 ID:rRxRCuO2
美しいを無視していいなら暗屯子とか…。www

647普通の名無しさん:2012/03/22(木) 23:26:41 ID:Ob83vXLA
そういや傷ありさんの必然性を説こうとして思い至ったが
女従士ってありなのかなあ

某欠食児童な金髪貧乳酸みたいな。

648普通の名無しさん:2012/03/22(木) 23:31:40 ID:AWyYt8Tk
>>647
常識的には「いない」と見るべきだろう…と結論しかけて気付いた。
当たり前のように戦場で猛威を振るう某王女の従者とかは、女性が望ましいのか…

649普通の名無しさん:2012/03/22(木) 23:45:20 ID:rRxRCuO2
侍女はシグナムさんだったな。

650普通の名無しさん:2012/03/23(金) 01:06:49 ID:6.JVSbWY
女暗殺者とか戦闘メイドはそれなりに需要ありそうだけど

651普通の名無しさん:2012/03/23(金) 04:56:12 ID:Pg3GUG..
>621
ノルマンディー公爵がイギリス王になったし、
アキテーヌ(ギュイエンヌ)はイングランド領だったし、
フランスの王位継承権も持ってたのが100年戦争の原因の一つだし、
絶対王政成立以前の王(Prince)って貴族の中の第一人者以上のものではないし、

652普通の名無しさん:2012/03/24(土) 00:04:11 ID:tsN7p10c
>>651
第一人者どころか「公子」「貴人」程度の意味でしかない罠
プリンツ・オイゲンとか第一人者ってわけでもないし

653普通の名無しさん:2012/03/24(土) 00:06:28 ID:pwcPf8TA
キバヤシのフルネームは、シン・ラ・キバヤシでいいのかな?

654普通の名無しさん:2012/03/24(土) 08:34:30 ID:UsEpKg3o
ノスト・ラ・キバヤシでね?と思ってしまった私は審議対象・・・

655普通の名無しさん:2012/03/24(土) 09:37:18 ID:d77o1RIs
>>621>>651

どうでもいいがイギリスの例は二人の君主に仕える例ではない
自分が一方の君主なんだから
ブルゴーニュあたりじゃないか
あるいはプランタジネットに仕えるアキテーヌの領主とかなら
イングランド王に仕える貴族でありかつフランス王の陪臣でもある

656無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/24(土) 21:58:00 ID:c4M7ZC8k
>>654
採用

657普通の名無しさん:2012/03/24(土) 22:01:32 ID:ksxNF0Ok
キバヤシのフルネームが決定w 654採用おめでとう!

658普通の名無しさん:2012/03/24(土) 22:03:26 ID:YFfGPuGs
な、なんだってー

659普通の名無しさん:2012/03/24(土) 22:03:50 ID:pwcPf8TA
な、なんだってー

660普通の名無しさん:2012/03/24(土) 22:04:21 ID:Pq0Jyhng
キバヤシさんはリアルでも今週刊連載6本掛け持ちしてたり、ちょっとした超人だよねw

661普通の名無しさん:2012/03/24(土) 22:10:00 ID:pwcPf8TA
姉弟コンビだから、一人当たりは三本だな。
アニメやってるけど、なんかエリアの騎士って掲示板で知ったかがしたり顔で言ってることを
わざと大事なことなので二回言いましたって感じというかww

662普通の名無しさん:2012/03/25(日) 01:41:03 ID:tZvUvHJQ
なんだかんだ言ってサンデーのアレと違って
自分がピエロになるのを厭わない所はすきだな>キバヤシ

663普通の名無しさん:2012/03/25(日) 03:01:23 ID:haEoaO92
654ですが、採用されるとはwwwwwww
ありがとうございますw

664普通の名無しさん:2012/03/25(日) 09:44:22 ID:aTM6rdEU
>>662
あー、じゃは○んとかの担当編集のアレね。

665普通の名無しさん:2012/03/25(日) 14:32:35 ID:PscfMuaw
キバヤシの名前ェ・・・
なんか一生領主騎士にはなれなそうな悪寒

666普通の名無しさん:2012/03/25(日) 19:08:51 ID:kQoc.eTg
>>665
まぁ 麻呂さんも領主騎士じゃないが一世を風靡してるし
ソッチ方面でがんばればいいさね

667普通の名無しさん:2012/03/25(日) 19:17:17 ID:Jcty2v5I
鉄だったり貴金属や宝石類が産出されたら横取りが来そうだけど、銅や大理石なんかだと大丈夫だったりするのかな

668普通の名無しさん:2012/03/25(日) 19:24:45 ID:D22K.I9g
そこまでciv4せんでもww<銅や大理石

669普通の名無しさん:2012/03/25(日) 19:52:16 ID:Jcty2v5I
いや中世のドイツでありそうな資源で取り合いにならなそうなモノだと多分こうなるよ

貴金属出たら国王直轄とか他国からの侵略とかあるだろうし、塩や鉄に石炭はノビとダディみたくなるだろうし

670普通の名無しさん:2012/03/25(日) 20:05:53 ID:haEoaO92
中世ドイツなら、マイセンで有名な白磁とかどうだろ?製法さえ漏れなければ、
黄金なみに価値ったわけだし。
ドレスデンが豊かになったのはこれが原因でなかったっけ?

671普通の名無しさん:2012/03/25(日) 20:05:59 ID:y5ylRw5M
パパパパパウワードドン

672普通の名無しさん:2012/03/25(日) 20:09:20 ID:aTM6rdEU
そういえば、銅は釉薬にもなってたな。

673普通の名無しさん:2012/03/25(日) 21:21:46 ID:rzISBrb.
何が出ても鉱物資源系だと結局レテかネラと折半だろ、単独開発できない現状だと。
そのほうが更なる第三者の介入は防げるから、いいかもしれんけど。

674普通の名無しさん:2012/03/25(日) 21:47:46 ID:haEoaO92
ふむ。本日の投下を参考にすると、薬草を大量に栽培とかもありですな。可能かどうかは
また別問題として。

675普通の名無しさん:2012/03/25(日) 22:19:00 ID:Jcty2v5I
んじゃ蕎麦とか綿花の群生地の方が良さげなんかな

676普通の名無しさん:2012/03/25(日) 22:21:38 ID:zAfi2IY.
>>670
陶器は、山の民と全面戦争になるかもしれません。
陶土の採取は山を荒らしますし、焼成のために大量の木を伐採して燃料にしなければなりませんから。

677普通の名無しさん:2012/03/25(日) 22:24:21 ID:D22K.I9g
鉛も釉薬になるね。まあ鉛や蕎麦はciv4には出てこないがw

あとぶっちゃけ、中世欧州で信じられていた薬草の効果は、現実には効果がないってことが
多分にあったりするので、いざという時どの程度役に立つかはドSの無謀さん次第

678普通の名無しさん:2012/03/25(日) 22:42:36 ID:m/wjmf/.
うーん現代の医療技術的に薬効のある薬草は半分無いからねこの時代の物だと
まあ偽薬でも信じたらプラシーボ効果で免疫が活性化したりすることも有って効果が出る事もあるけど
それってまじない師や教会と一緒ってことだからね

679普通の名無しさん:2012/03/25(日) 22:48:57 ID:zAfi2IY.
特に今回のやる夫の回想に出てきたような伝染病に対して
強壮剤以上の著効がある薬草ってあるのか?
マラリアに対するキニーネくらいしか思いつかないけど、さすがの
ザボエラさんでもこいつは持ってないだろうし、持っていても栽培できまい。

680普通の名無しさん:2012/03/25(日) 22:53:09 ID:X7HMnN1Q
効く効かないの真実を分かるのはメタ視点の俺らだからであって、
作中のやる夫やできる夫にとっては、病人を助けられる可能性の高い手段

だから、それを目的にザボエラ陣営にくみしたとしても、できる夫を責める気には全くならない

681普通の名無しさん:2012/03/25(日) 23:47:18 ID:WidcRu4s
>>678
*ザボエラの薬草(+毒草?)は人体実験を経由して効果が確認されている。

ヨーロッパ原産の薬草で、それなりに使えるモノではあるんだろ。差し出したのが本物であれば。

682普通の名無しさん:2012/03/25(日) 23:58:36 ID:aTM6rdEU
とりあえず、母親二人にはお手紙出すべきだな、での字は。
オーフェンが途中で検閲しそうな可能性がある気もするが…。

683普通の名無しさん:2012/03/26(月) 00:14:14 ID:jf9gTB56
でっちゃんは母親二人に手紙を出す時 キル夫をつかえば
とりあえずキリランシェロを避けれるかな
情報収集はやりたくないなら使者なら重要な役だし
取られてもいいように偽手紙を持っておけば1回は親父を欺けそう
キリランシェロはキル夫を愚直だと思い込んでそうだし

684普通の名無しさん:2012/03/26(月) 00:41:57 ID:EvfN3Ppk
>>670
マイセンの白磁は近世に入ってからの産業
大航海時代以降に明の磁器が輸入されるようになって人気に火が着き
それからマイセンでの製法確立までさらに100〜200年くらい掛ってる

中世欧州だとそういう技術がある、という発想すら出来ない焼物技術の最高到達点が磁器
簡単そうに見えて釉薬の配合が超難しいのであります

685普通の名無しさん:2012/03/26(月) 01:52:33 ID:PHt92Wj.
高温保てる釜が必要やしな
景徳鎮の温度管理が釜の上に水溜り作って釜の上から下に小さい穴あけるという方法で吹いた

686普通の名無しさん:2012/03/26(月) 03:09:04 ID:zd8X0PRE
>>681
そこで薬効の無い物つかませて信用失うような危険は冒さないんじゃないかな
ザボエラも奴隷購入用の資金とか研究の時間を長年費やしてきたんだろうし
実は効果の無い物を作るだけの道楽でしたって噂でも流れちゃたまんないだろう
人体実験と聞いた時は嫌な気分になったけど、言われてみるとこれほど信用できる言葉もないなあ

687普通の名無しさん:2012/03/26(月) 03:20:30 ID:d5PGtZeo
薬草って凄いよね、傷が治せるんだぜ

688普通の名無しさん:2012/03/26(月) 07:01:13 ID:yqc9qmcA
>>686
現在だって最終的には人体に投与してみるわけだからねぇ

689普通の名無しさん:2012/03/26(月) 09:23:06 ID:TM4MM6v6
人体実験なんて言うから人聞きが悪い
「治験」と言えばいいwww
強制だけどなwww

690普通の名無しさん:2012/03/26(月) 11:50:56 ID:gYH6UG/A
ザボエラのとこは家臣にアミバとかいそうだよなw

691普通の名無しさん:2012/03/26(月) 13:14:24 ID:34lIAuGY
人体実験と言わずに臨床試験と言えば良いのだw

現実世界じゃなくてやる夫たちの世界の技術だと割り切るべきかな>疫病に効く薬草
免疫力が上がるのなら効果はありそうだけど

692普通の名無しさん:2012/03/26(月) 13:29:46 ID:YiOd/kwY
治す、は無理だけど症状に対処する薬草類は結構ある
アジアだけど葛根湯なんかはレシピが出来てから2000年近い

693普通の名無しさん:2012/03/26(月) 14:13:53 ID:dFQFmdlA
患部に塗って古傷の痛みを和らげるとか、効能としてはその辺どまりになるだろうね。

694普通の名無しさん:2012/03/26(月) 14:14:33 ID:dFQFmdlA
ところでみのりんはできる夫との縁談をあきらめた方がよくないだろうか。デメリットが目立ってきた。
芳佳は陪臣の孫娘ということもあって、どうも最初から妾ねらいっぽい感じだし。
その上で薬草知識などで領地領民に取って無くてはならない存在として食い込み、
折を見て後妻として成り上がる腹とみた(本人というよりかは祖父とオーフェンの思惑だけど)
だから彼らの計画には、むしろ正妻の存在が不可欠になる。正妻がいないと体裁を整えることができない。
芳佳と正妻は共存が可能なんだよね。
だからできる夫の嫁候補は三人いるのではなく、あくまで美心かみのりんかの二択になる。
芳佳はもう愛人候補として別枠で食い込んできているんだよね。
こうなると正妻の選択基準は、最初から食い込んできている愛人候補の芳佳とのバランスを考えて、
どっちがいいかという話になってくるのではないだろうか。
そして芳佳のバックには、薬を通り越して毒薬使いになれそうなザボエラに、暗殺者のオーフェンまでいるのでは、
芳佳に子供ができて表向き正妻の子として認知されればあとは用済みの正妻などあっという間に消されてしまう。
そういう意味では、みのりんがこのままできる夫との縁談を進めるのはデメリットが大きすぎることになってはいないだろうか。
美心だと重臣の娘なので、下手に手を出して鷲巣の怒りを買うとやばいとザボエラ、オーフェンの自重を望めるので、
生き残れる確率はある。
むしろザボエラ、オーフェンの存在をほのめかして命が危ないからと、相手を気遣うポーズを作りながら
美心を遠ざけることも可能になる。
僻地の開拓地に連れていけないからということもプラスして、鷲巣家持ちで公都に別屋敷でも立ててもらって、
美心はそこに住まわせればいい。そして領地では芳佳が実質的な領主夫人として采配を振るう、と。
これなら芳佳からは薬草知識とザボエラの領地からの支援、鷲巣家からは金銭的援助の両方が取れてできちゃん大勝利。
時々は公都の屋敷にちょっと顔出して美心の相手をしなければいけないが、耐えてイ㌔。
みのりんの場合だと実家が弱すぎるから与し易しとみられて、いつでも消される可能性があるし、
それがなくても領地の役に立ちまくりの侍女と、何の援助も持って来れない正妻とでは、
領民巻き込んでごたごたする元だと思う。
芳佳という要素が入ってきたから、みのりんに取ってできる夫の縁談は危険が出てきたし、
苦労も大きくなってきて、あまりいい縁談ではなくなってきたように思う。
今ここで身を引けば、労せずして鷲巣家から父・波平に役職を世話してもらえるわけだし、
みのりん家にとってはそっちの方がよくないだろうか。

695普通の名無しさん:2012/03/26(月) 14:18:51 ID:QTDzWIfU
なげーよ

696普通の名無しさん:2012/03/26(月) 14:30:09 ID:Xe023M/2
>>690
アミバは山賊で出てなかったっけ?

697普通の名無しさん:2012/03/26(月) 15:28:10 ID:Vs0j1b0s
じゃあノヴァ教授とかどうだろうw

698普通の名無しさん:2012/03/26(月) 15:35:23 ID:O0FuKy6M
ダンタリオン教授・・・といいたい所だけどバイパー村にいるんだよなw

699普通の名無しさん:2012/03/26(月) 15:44:35 ID:UrkDFsIM
>>694
産業

700普通の名無しさん:2012/03/26(月) 16:03:45 ID:TZ1ei.Fk
>>694
カイジによる巡回使の空席紹介なら、タイムリミット過ぎたから無効だし
そもそも薬使いであることが知れ渡ってるのに正妻毒殺なんて
危ない橋にも程があるわ

701普通の名無しさん:2012/03/26(月) 16:21:45 ID:iKZubdnw
>>694
読みやすさを考えようぜー。
話題の中の小さな話題の固まりとか、小さな段階ごとに小分けするととても見やすくなる。

限度という物があって、あんまり分けすぎても見にくいけどね。

702普通の名無しさん:2012/03/26(月) 18:03:59 ID:qtEqjqnY
大体3行に収まるように文を削っていくと自分の中でも考えが整理されてわかりやすくなってくるよね

703普通の名無しさん:2012/03/26(月) 19:12:58 ID:1Mi1mAL6
一番手ごろなのは
あーみん→アウチ→麻呂
たまちゃん→麻呂
のどちらかで麻呂の庇護下にみのりんを置く。
これか古泉に肩入れしてもらい古泉の庇護下にみのりんを置く。

両方でもありだが、この方法を持ってザボエラに対するカードとするのが
一番妥当だとは思うけどなあ。


みのりんサザエさんポジなんだよなー。そういえば。

704普通の名無しさん:2012/03/26(月) 19:14:20 ID:1Mi1mAL6
麻酔薬とか青い血の時代の1000年近く前にはあるけどなー。存在自体は

705普通の名無しさん:2012/03/26(月) 19:36:58 ID:E6OlQA3s
まず、できる夫が心を決めなければ、何も決まらない。

706普通の名無しさん:2012/03/26(月) 19:40:10 ID:Xe023M/2
>>704
「ある」ことと「伝承・継承されている」ことはイコールじゃない
歴史の中で失伝したり再発見された知識のなんと多いことか……

707普通の名無しさん:2012/03/26(月) 20:24:14 ID:a6lHYRbU
小泉は、今回の件だと対鷲巣には乗ってくれるだろうけど対ザボエラだとどの
程度助けになってくれるやら。今現在の明確な危機ならともかく。

一番いいのは芳佳(とザムザ)を引き込んじゃうことだろうけど、できちゃんだからなあ。
みのりんがシャーゲル級だったら丸く収まったかもしれんがw

708普通の名無しさん:2012/03/26(月) 21:43:38 ID:1Mi1mAL6
ちい。
ランサーの嫁に本多二代かナンブの牛乳姫という野望が…

709普通の名無しさん:2012/03/26(月) 21:50:00 ID:1Mi1mAL6
ああ、そういう展開か。

村に帰るのが遅れているって言うことはつまりそういう可能性もあるのか。

710普通の名無しさん:2012/03/26(月) 22:25:53 ID:3L3cbcW.
>>706
三国志の華佗とか史実的にも麻酔薬使用した外科手術してたらしいからなあ。
医術はマジ一子相伝系が多いので失伝はとんでもない数あったろうなあ

711普通の名無しさん:2012/03/27(火) 07:25:16 ID:30GNQisM
いっそルルに話して資金援助してもらって、
管理こちらの王立薬草園にするとか

712普通の名無しさん:2012/03/27(火) 08:52:18 ID:wIgh2B5E
どんな形であれ最終責任者が誰であれ、芳佳を受け入れてその技能を重宝しちゃった時点で
ザボエラらに対して借りができるのは変わりは無いと思う。

713普通の名無しさん:2012/03/27(火) 12:07:52 ID:VrSI3OzU
>>710
あの当時の麻酔は囲碁だって、ひげのおっさんが言ってた

714普通の名無しさん:2012/03/27(火) 17:46:19 ID:U.0StBHs
しかし最高責任者を別の人間にすれば、そっちに責任押しつけられるぜ

715普通の名無しさん:2012/03/27(火) 18:46:37 ID:UtGxghhI
まあ人の上に立つのなら清濁併せ呑む器量が求められるっと

716普通の名無しさん:2012/03/27(火) 19:15:11 ID:HCIYu8Gk
>>694
お前、ザボエラさんから幾ら貰ったんだw

717普通の名無しさん:2012/03/27(火) 19:50:28 ID:1HvlB.l6
麻酔で思い出したけど
何かで仏陀の弟子が説法を聞きいってるうちに手術されたって話聞いたけど本当なんだろうか?

718普通の名無しさん:2012/03/27(火) 20:23:41 ID:u.DDs8DM
>>717
アナンダさんだっけ? 某聖人漫画でも出てきたなその話

719普通の名無しさん:2012/03/27(火) 20:52:14 ID:LPpngznQ
借りを作らないで済ませるのは難しいけど、

「レプラコーン家も、僕が独立して一番苦しい時期に
何もしてくれませんでしたよね?リッパー家は後ろだてないも同然キル夫一人。
ニューソクデはたまに飯食わせてくれましたよ」

くらいは言っておいたほうがいいんじゃないかなあ?

720普通の名無しさん:2012/03/27(火) 21:02:29 ID:UtGxghhI
正直、たまに恵んでもらってメシをはるかに越えるからなあ薬草の知識なんて

721普通の名無しさん:2012/03/27(火) 21:08:20 ID:5jpUSj82
>>719
だからこそ、これから更に辛くなるできる夫様のために
本来門外不出の知識を出すのです
領地が病に襲われた際の窮状、できる夫様はご存知ありませんかな?

こんな感じで薬草知識の値段釣り上げられて終了じゃね?

722普通の名無しさん:2012/03/27(火) 21:17:55 ID:xXrUi3wI
「そらー殿下、それが世の習いってもんですよ。利用価値のない人間に誰が近づいて来るって言うんです」

位は言いそうな気がするw

723普通の名無しさん:2012/03/27(火) 21:19:50 ID:UtGxghhI
やる夫だって結局は役に立つから恩を売りつけるつもりでメシ恵んでいたのだしね

724普通の名無しさん:2012/03/27(火) 21:26:45 ID:WxxLe1ck
まあ、つばつけた時期(できる夫主観)で「交際」のTPOは考えたほうがってことで。

もったいつけないと買いたたかれるだろうけど、脳筋のでの字じゃうまくやれるとは
俺も覆わんし。

ここで梅岡かオプさんあたりがうまく入れ知恵とか…無理か。

725普通の名無しさん:2012/03/27(火) 21:34:36 ID:dejCGNXE
1000取りで無茶苦茶言う奴が出たばーいは999の奴にすんの?

726普通の名無しさん:2012/03/27(火) 21:44:25 ID:Iak2A1qk
無効じゃね1000が駄目だった場合は

727普通の名無しさん:2012/03/27(火) 21:51:01 ID:I9PotbGo
 今回の話で思ったのは綺礼さんってアサシンに子供が生まれたら
妖怪首おいてけ辺りと相討ちで逝っちゃってくれたほうが
大多数の人の胃が助かるんじゃなかろうか
どちらの国的にも

 それとバラライカはロリライカのころからヤンに惚れてたんだろうか
原作のフレデリカ的なイベントがあったとかだったら可愛いよな

728普通の名無しさん:2012/03/27(火) 22:02:12 ID:YNtXQivE
脱出作戦が失敗してあんな火傷が…

729普通の名無しさん:2012/03/27(火) 22:06:28 ID:WIFVeUQc
実はあんな外見になったにも関わらず、自分を特別扱いせずに貰ってくれたせいで
ベタボレな奥さんだったりなw<バラライカ

730普通の名無しさん:2012/03/27(火) 22:14:57 ID:0tf4ipG6
芳佳は13歳なのに家事計数、薬草の栽培、調合とかなりのスキルを持ってるよな。

嫁に出すはずの娘に、これだけの教育を施していたのは、
レプラコーン家の切り札とする予定だったからなのかな?

731普通の名無しさん:2012/03/27(火) 22:18:46 ID:qFJ6YFb2
心美は開拓村に来ても何にも出来んだろうなぁ
みのりんも芳佳もいいところのお嬢さんだし、開拓村生活に馴染めるかどうか

732普通の名無しさん:2012/03/27(火) 23:12:37 ID:AM/ay8sM
>>731
美心は役に立たないどころか、現実が見えていないので、領民に余計な負担をかけさせることになる。
新規開発が軌道に乗りもしないのに彼女の願望を叶えようとする場合、ドヤが夫時代のバイパー村住人の元領主みたいにできる夫が逃散喰らう可能性がある。

一方、みのりんは子沢山で無役な貧乏貴族の長女として苦労してるし、芳佳は所領持ちの娘として田舎育ちなんだから、開拓生活に耐えるくらいのことはおそらく可能。
それに、困ったことがあったとしても、みのりんは友人の嫁入り先であるバイパー村、芳佳は実家、とそれぞれ頼ることのできる相手が比較的近くにいるから、割合どうにかなるはず。

733普通の名無しさん:2012/03/27(火) 23:38:51 ID:uI1CMSFU
みのりんは計数とか、芳佳は薬草関係の能力がある事をできる夫達に対して示している
それに対して美心は伯爵家の娘っていう以外にメリットが提示されて無いんだよね
実際の能力はどうか解らないけど、容姿を無視してもわざわざ博打は打ちたくないだろ。鷲頭家じゃあるまいしw

734普通の名無しさん:2012/03/27(火) 23:49:51 ID:tfnTNG0A
というか政略という視点で美心が芳佳に勝る点って、直臣の娘と言うだけだよね。
で、直臣にこだわるなら、みのりんでOK。家格の問題が気になるかも知れないが、
子供の世代が王位や公爵位を争う事態にでもならない限り、母親の身分は
直臣であれば必要十分だろう。できる夫自身が国内最上位貴族の子なのだから。

また、家格が問題になるような状況で「ギャンブル伯爵の娘」より「貧乏貴族の娘」のほうが
毒にも薬にもならないだけマシじゃないか?

735普通の名無しさん:2012/03/28(水) 00:00:21 ID:WULj4eqk
そういえば 当たり籤とルル親衛隊に大うけだった
こなたさんはでっちゃんのお嫁さんにどうだろうか?

直臣の娘で寄り親の親類(一応)、都の外に出てくるぐらいの
度胸のよさもあるから意外と開拓村生活も 「ちくしょー やってやるよー」
なノリでこなしそう。

こなた的にもルル見たさ的なミーハーな部分があるから一応王子のでっちゃん
なら意外と相性よさそう

まぁ これ以上の嫁候補は風呂敷ひろげすぎかもしれんけどね

736普通の名無しさん:2012/03/28(水) 00:15:24 ID:t6b2uDp2
キョン子もこなたも婿貰わなきゃならない立場だからなあ。

家格的にはていと君あたりがちょうどいいんだけど、垣根家つぶすというのも、
簡単に決断できんだろうな。

737普通の名無しさん:2012/03/28(水) 01:06:23 ID:pG4P0Z3g
アルトリアさんとこみたいに、芳佳も姉が十人ぐらいいたりしないかなあ。
従姉妹でもいいや。あ、もっさんはすでに出てたからダメだな。

738普通の名無しさん:2012/03/28(水) 01:33:51 ID:dDOsTOmk
できる夫の境遇も綱渡りだが、やる夫の現状もかなり危ういバランスの上に立ってるような
自分に比べて身分が高い連中と繋がりが多く、しかも深い
ルルーシュの初陣がらみでラインハルトに目を付けられてたら、軍役三昧でもう領地に返してもらえないかも

739普通の名無しさん:2012/03/28(水) 06:42:20 ID:btaBGCjc
ザボエラが芳佳を侍女として押し込んできたのはうまいよな。

嫁として押し込んできたなら断るという選択肢もあったんだろうけど、
侍女ではメリットを考えると断れない。
そして一度手に入れると手放すことが難しいカードになるから
もう嫁か愛妾の立場は手に入れたも同然だろう。

740普通の名無しさん:2012/03/28(水) 09:59:32 ID:9bkbdGhc
ザボエラの野心はどこから来てるんだろうなw
高齢に加えて、既に楽隠居してもいいくらいの地位と財はあるだろうに。
子や孫の為にって発想はキャライメージできないしなw

741普通の名無しさん:2012/03/28(水) 10:11:36 ID:6fDDnR6Q
人間の欲には限界がない。
特に権力については。 つまりそういうこと。


あ、サボエラさんは魔族でしたね、サーセンwww

742普通の名無しさん:2012/03/28(水) 12:43:02 ID:X6tWNJOU
今読み返してるとこなんだが、ラ・ニューソクデ家の今後が波乱万丈の予感しかしないw
やってられっか夫が有能かどうかは解らないが誠実な人っぽいから報われて欲しいんだぜ

743普通の名無しさん:2012/03/28(水) 19:09:29 ID:FFc1KvSA
しかし、ザボエラさんがこんだけフリーになってるってのは
裏を返せば凛とアサシンの鼠狩りがうまく行ってない証拠なんだよね

744普通の名無しさん:2012/03/28(水) 19:19:09 ID:pG4P0Z3g
鼠のリストアップするのオーフェンなんだぜw

745普通の名無しさん:2012/03/28(水) 19:24:58 ID:FFc1KvSA
>>744
いや、それはマーボーのラインで動くときでしょ
鼠狩りは凛が指揮取ってるんだから、桜派ミエミエの孤児さんは使わないんじゃないかな

746普通の名無しさん:2012/03/28(水) 19:30:58 ID:.s3ZEp5o
キースが妙な動きをしているとコギーと凛との会話で出ていましたね。
まあキースのことだから、
パンを尻にはさんで右手の指を鼻の穴に入れて左手でボクシングをしながら「いのちをだいじに」とか言っているのかも…

通常行動か…

747普通の名無しさん:2012/03/28(水) 19:32:54 ID:vekmzDwU
わかっていて泳がせているってケースもあると思うが
で、決定的な証拠を掴んで一網打尽のつもり
ザボエラがやってることって、表向きには一人立ちを始めた公子の援助で
アサシンに対する造反とまではまだいってないしね

748普通の名無しさん:2012/03/28(水) 19:34:12 ID:ULaKGdqE
ザボエラの一点賭けがぶれないなw
息子は胃が痛いだろうにw

749普通の名無しさん:2012/03/28(水) 20:12:00 ID:IeK5sMHA
賢く振舞っているようで、実は致命的に駄目な所に賭けているのがザボエラらしいとは思わんか?w

750普通の名無しさん:2012/03/28(水) 20:28:28 ID:d/MqIuqw
>>749
桜派としては、できる夫しか賭ける所が無いんじゃしょうがない。
乗り換えるって選択肢もあったんだろうけど桜に対して思い入れがあるのかなあ。

少し疑問に思ったんだが、凛と桜は同母なんだろうか?
異母で桜の母がレプラコーンの縁者とかならあの思い入れも納得なんだが。

751普通の名無しさん:2012/03/28(水) 20:30:29 ID:gnVKfv5A
いまさら乗り換え効かないですしおすし
もうだめかと思ってた桜派の跡取りが一気に名を上げたら
そら全つっぱで張るでしょ

752普通の名無しさん:2012/03/28(水) 20:38:24 ID:ULaKGdqE
アサシンがアレじゃなかったら芳佳を妾に捻じ込もうとしたかもな。
もちろん妨害もあるだろうが

753普通の名無しさん:2012/03/28(水) 20:39:49 ID:tVrHBrGc
まあ確かに良く効く鼻薬ではあったと思うんだが……
やる夫の話との飲み合わせで逆に効きすぎてマズいことになりそうな気がしてならないんだよなあ、
屋敷を出た時のできる夫のショックの受け方を見てると
痛いところに手が届いてるわけだが、逆に痛いところを突きすぎてわだかまりが残りそうな……

754普通の名無しさん:2012/03/28(水) 21:06:52 ID:r8IgxWkI
乗り換えるも何も、ザボエラの目的は「桜様のお子を公爵位につける」なんだろ?
ある意味、できる夫にとって最大の忠臣だ。もちろん、次期公爵の縁戚となって
自家の発展を目指すことは当主として当然の義務だ。

いったんは諦めていたその目的に可能性が出てきた。他の選択肢は無い。
一点賭けすることになんの不思議があろう。

755普通の名無しさん:2012/03/28(水) 21:14:50 ID:Q.2kZfcg
アサシンに欲目がないんだよなー。たしかに。
アサシン、デキが桜で
バー・ラン が凛だっけ?

公爵の命令で放任というか独立させたできる夫が武勲を挙げて
領地立ち上げの段階までいったからなあ…

756普通の名無しさん:2012/03/28(水) 21:24:34 ID:AVr94jxQ
>>755
桜の子はでの字だけ。
バーサーカーが陪臣のところの婿養子、ランサーはアサシンに何かあったときのスペア
(独立の目がでてきたけど)。

で、アサシン夫婦には子供がいない。
ここででの字がそれなりの嫁と子を作ったりすると…。

まあ、綺礼さんはまだ遊んでいるけどな。
犬の遊び方にかまけてて、での字を見逃しているとは思えん。
ザボエラとオーフェンのやろうとしてることも把握して泳がせてると思うし。

757普通の名無しさん:2012/03/28(水) 21:24:44 ID:AVr94jxQ
>>755
桜の子はでの字だけ。
バーサーカーが陪臣のところの婿養子、ランサーはアサシンに何かあったときのスペア
(独立の目がでてきたけど)。

で、アサシン夫婦には子供がいない。
ここででの字がそれなりの嫁と子を作ったりすると…。

まあ、綺礼さんはまだ遊んでいるけどな。
犬の遊び方にかまけてて、での字を見逃しているとは思えん。
ザボエラとオーフェンのやろうとしてることも把握して泳がせてると思うし。

758普通の名無しさん:2012/03/28(水) 21:39:04 ID:r8IgxWkI
での字が公爵位につけるシナリオは2つある。
第1シナリオは、アサシン夫婦に子供ができず、「アサシンの跡継ぎに」での字がなるケース。
第2シナリオは、綺礼さんが公王に、アサシンが王太子になって「公爵としての綺礼さんの跡継ぎに」での字がなるケース。
このどちらかが発生する確率は無視できないというのが、公爵家陪臣の皆さんの偽らざる感想だろう。
いずれもランサーとの跡目争いになるが、これは置いておく。どうやらザボエラには「ランサーに賭ける」選択肢は無いようだし。

さらに、どちらも実現せず、での字が零細領主で終わっても、ザボエラには特に深刻なダメージがない。
これで賭けない奴は、賭けない正当な理由が必要だろう。

759普通の名無しさん:2012/03/28(水) 21:44:08 ID:gnVKfv5A
USOでザボエラの策に乗っかった上で綺礼さんに仔細報告して
派閥争いの為の地位濫用をさらっと消して保身してる孤児さんパネェと思う

760普通の名無しさん:2012/03/28(水) 21:54:49 ID:hI3Rq/vY
ただ無謀編のオーフェン参考っぽいから最後の最後でキースに足元すくわれそうな気がしてならないw

761普通の名無しさん:2012/03/28(水) 22:13:54 ID:xT4G99S6
>>753
あのショックが、できる夫に領民への仁政を行わせる方向へと成長させるといいんだがね。
先祖代々領民からの信望を得ていた上で、本人は領民として成長していたやる夫と違って、新規開発での領民と元部屋住みの騎士じゃ初期の関係は決して近くはない。
いくら開拓で共に汗を流すことになり、武勇で領民の身を守れるとはいえ、心から民に慕われるようにならんと、できる夫にとっては色々大変だろう。

762普通の名無しさん:2012/03/28(水) 23:00:53 ID:AnfuOdtw
ところで、ザボエラの孫を嫁にして何か問題あるんだっけ?
正直、できる夫にはメリットしか無い話じゃないか?

これから厳しい開拓に乗り出す養い子のために、有益な技術と頼りになる実家をもつ嫁さんを見つけてきてくれたオーフェンさんっていいトーチャンだと思うがなぁ

763普通の名無しさん:2012/03/28(水) 23:15:06 ID:vekmzDwU
ザボエラとその背後にいるであろう桜派というか派閥の御輿にされて抗争に巻き込まれる
問題は「できる夫さまの為に」というお題目で派閥のメンバーが色々とやらかしたときに
最終的な責任をおっかぶせられることになるということかね

まあ逆にできる夫がザボエラたちをしっかりと統制することができるのなら問題もなくなるのだが

764普通の名無しさん:2012/03/28(水) 23:19:13 ID:xT4G99S6
>>762
ザボエラからいくら金貰ったんだ? 他の住人にも分けてくれよ。

真面目な話、このスレでの>>318>>321をよく読んで来い。
3人の嫁候補が持つメリット・デメリットの話は正直やり尽くしかかってんのよ。

追加するとしても精々、芳佳のメリットに
・薬草と裁判の情報が手に入る
・侍女という立場なので他者との併存が可能

デメリットに
・併存した場合、公爵家の後継を巡るお家騒動以外に、分家の次世代を巡るお家騒動の可能性が生まれる
ってのが加わるくらい。

765普通の名無しさん:2012/03/29(木) 00:01:38 ID:QDLjJOZY
まあ、できる夫の回答としては極めて簡単なやつがあるんだけどな。
『一番愛してる女と世帯をもつこったな。愛があれば乗り越えられる 』
てのがさw

766普通の名無しさん:2012/03/29(木) 00:32:40 ID:xsLXbN2c
中世の貴顕「結婚を地位や財産でなく愛情で決めるなんてお前頭大丈夫か?」

中世の夫婦に愛情がないわけではないけれど、それは結婚してから育むものだしね

767普通の名無しさん:2012/03/29(木) 00:39:01 ID:B5K7toUI
それが可能なタイミングでもあるんだけどねw

恋愛感情で結婚相手を選べるなんて、時の貴族ですら不可能な贅沢でもあるw

768普通の名無しさん:2012/03/29(木) 08:54:06 ID:/XMpNTQk
いっそアンネローゼ姉様を正妻にして
奥を取り仕切ってもらうとかw

769普通の名無しさん:2012/03/29(木) 15:21:35 ID:UUg8hiSI
恋愛と結婚は完全に別ともいえるしな
というかむしろ結婚している婦人の方が自由に恋愛してた時代と文化もあったはず
ある女性と恋愛をしたいから、部下にその女性と結婚させるとか・・・・・・

770普通の名無しさん:2012/03/29(木) 17:13:52 ID:xsLXbN2c
>>769
なんでかというと、未婚の女性は基本的に父親なり兄なり家長の付属物扱いになるから
勝手にを手を出すと財物の侵害になるのよ
時代の制限はあるけど女性は結婚するとその辺の束縛から多少は自由になるからねー

771普通の名無しさん:2012/03/29(木) 20:23:22 ID:5vfRFI.Q
当時の女の価値は見た目以上に子供が産めるかどうかだし

昨今の医療技術の進歩によって、不妊は男の方「にも」問題があると明白になった今でさえ
子供が出来ないのは嫁のせい、娘だけなのも嫁のせいって言う奴がいるから

できる夫は五百年早く生まれたよなw

772普通の名無しさん:2012/03/29(木) 20:25:26 ID:uE.N7Gfg
たぬき『手をだすのはやっぱり経産婦ですよねー』

773普通の名無しさん:2012/03/29(木) 21:21:24 ID:/XGQrFqQ
>>772
子供を十分作ったと考えた後は若い方に行ったけどねたぬきさん

774普通の名無しさん:2012/03/29(木) 21:33:22 ID:OWX3eYkI
>>771

佐藤賢一の「王妃の離婚」ではその辺が裁判の議論の的になってたなw

775普通の名無しさん:2012/03/29(木) 21:36:46 ID:7GpBHDQ2
さる「美少年を見ると姉がいないか気になります」

776普通の名無しさん:2012/03/29(木) 22:11:51 ID:QDLjJOZY
>>765を書いたものだが、それでも中世騎士物語では大抵愛情選んで身滅ぼす馬鹿
がメインなんで、できる夫の甘さにふさわしいとおもったんだけどねw

777普通の名無しさん:2012/03/29(木) 22:50:14 ID:izfMjSLA
そういえば、王太子交代で不遇をかこった側にキバヤシがおったが、
逆に王太子交代で側近として面倒が増えた古泉とキョンはどう思ったんだろうなあ…。
正直バーン様、綺礼さんにシロウ殿下共々「ふざけんなあっ!」って
気分だったんだろうかねえ。

778普通の名無しさん:2012/03/29(木) 23:06:34 ID:OtXHyBvI
隣の芝は青く見えたのか。
あるいは「王位争い」が奪い合いではなく押し付け合いであることを知っていたのか。

779普通の名無しさん:2012/03/30(金) 00:12:45 ID:eKGt84Fo
ときおり過去編が見たくなるwので安価狙いたい

780普通の名無しさん:2012/03/30(金) 01:19:17 ID:j0GgH7.E
マリア・テレジアのようにガチで幼い頃からの恋愛関係の末、
相手が自分の地位を放棄して婿入りしたケースもあるから
まぁないわけじゃない→恋愛結婚
とはいえ情勢的に許されたからこそ出来た結婚だから
ケースバイケースなんだろう。

>>774
女性器を調べるために股を開かされたりとか
おっそろしい話がぞろぞろでてきたよなあの作品。
なんつー時代なんだと思ったもんだ。

781普通の名無しさん:2012/03/30(金) 01:36:45 ID:lgHkVu52
裏から見れば政治的な利害得失と無縁ではないしねマリア・テレジアの結婚も

782普通の名無しさん:2012/03/30(金) 01:55:19 ID:5I3Zxxbk
ハプスブルクの当主の娘で当時男子後継者がいない状況だから
大諸侯の子弟と結婚したら乗っ取られる可能性もあったからね
とはいえ愛情があったのはガチみたいだが

783普通の名無しさん:2012/03/30(金) 03:05:42 ID:JmAmfFyA
そういやアサシンさんは自分が死んでも弟達が居るから妾腹までして子供作らないって言ってたけど、もしものことがあったらルカはやる夫の居ないハルヒルートに行きかねんって事か・・・。
離縁、出戻り、エロ爺の後妻・・・。
嫁さんのこと考えたら妾腹でも子供つくらなあかんのかねぇ?

784普通の名無しさん:2012/03/30(金) 03:12:02 ID:G.QS3Tws
>>783
読み間違えて 「ルカはやる夫のルートに行きかねない」とかよんでしまった

疲れてるんだな

785普通の名無しさん:2012/03/30(金) 06:56:35 ID:Qgxd4ZSI
>>779
レテに下野することを思いつく前の綺礼はやっぱzero仕様だったのか、とか割と気になるよなw
今じゃあんな人が、はっちゃける前は鹿爪らしく「それは許されることではない」(AA略)とかやってたのかと思うとwww

786普通の名無しさん:2012/03/30(金) 09:44:52 ID:I2omIESc
zero仕様と聞いて反逆のzeroさん仕様と勘違いし、
「偏った理想に燃えてふははと妙に張り切る厨二病の綺礼さん」を想像してしまったじゃないか。
運命/zeroの方でしたか。

787普通の名無しさん:2012/03/30(金) 14:57:47 ID:wgcJWybI
綺麗にキリツグを合わせるとどうなんの?
喜ぶの?うざがるの?

788普通の名無しさん:2012/03/30(金) 17:13:25 ID:lgHkVu52
殺し合いになるんじゃね

789普通の名無しさん:2012/03/30(金) 20:21:41 ID:wgcJWybI
ムトウ発布とサンポールの関係性か…

790普通の名無しさん:2012/03/30(金) 20:51:40 ID:rFJK6kDc
秋田冒険王と秋田まんが王のような関係になるのではないかと

791普通の名無しさん:2012/03/30(金) 22:09:36 ID:hOOowkG.
さすがにくるくるくりんのネタを振られても覚えていない。

792普通の名無しさん:2012/03/30(金) 22:25:17 ID:0KAtld.g
>>790
小山田いく先生、乙

793普通の名無しさん:2012/03/31(土) 15:31:28 ID:4N3lx8sU
るんるんカンパニーだろJK

794無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 20:38:36 ID:f87KyMfw



警告


             ,:'⌒ヽ
            入___人
         / l   l \
    r、r 、/  ,l     !  \ ,.-,-、
   (\\\/'´l      !´ヽ///)
    (\`     ,l       !    ´/)
    \     lr‐┐r ‐ 、l     /
     `┬‐'´ ゙l | 〉 ゚ 〈 `'‐┬´
.         \.  |__|(__゚__) /
           \⊂ニニ⊃/
          \  /
            `´
    この短編は18歳未満禁止です

・ 18歳未満お断りな描写が出てくる可能性があります
・ 作中の行為はアレなので、絶対に真似をしないでください
.

795普通の名無しさん:2012/03/31(土) 20:40:51 ID:1SmPY4oo
何・・・だと・・・?

796いきなり修正・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 20:41:15 ID:f87KyMfw



警告


             ,:'⌒ヽ
            入___人
         / l   l \
    r、r 、/  ,l     !  \ ,.-,-、
   (\\\/'´l      !´ヽ///)
    (\`     ,l       !    ´/)
    \     lr‐┐r ‐ 、l     /
     `┬‐'´ ゙l | 〉 ゚ 〈 `'‐┬´
.         \.  |__|(__゚__) /
           \⊂ニニ⊃/
          \  /
            `´
    この短編は18歳未満禁止です

・ 18歳未満お断りな描写が思いっきり出てきます
・ 作中の行為はアレなので、絶対に真似はしないでください
.

797普通の名無しさん:2012/03/31(土) 20:41:22 ID:1VumWVuI
なんかきたー!?

79818禁なんです ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 20:42:20 ID:f87KyMfw



    ┌─────────────────────┐
    │                              ..│
    │    仕事はまあ、無難にこなしていた・・・    ..│
    │                              ..│
    └─────────────────────┘


         .___
 _ ∧∧  .!|\__\ .r──‐、          f'ゝ、 ̄`.、     ∧_∧
 ||l (,,゚Д゚)  ||/ ! i  |.|.    |. ̄ ̄//.|   | ヾ.,,f ̄ ̄i:. ̄\. (´∀` )、
 ||l::/ つつ,ヾ\|__.i___/ L..f^i __j   // |   |   \rヾ三三i  ⊂ ⊂  ):I
  L二/⊂〜ヾ;' !i' ̄ ゙̄||ヽ.───//i  |   |:.   ヾ.三三r、---、\   | |
  ./    / ||   ,.||_,|ζ   // :| /.    \    \ヽ i三三i三三i.ソ
  |" ̄ ̄./  /三三三/θ   //  |./..     \    \ヾ三三i三三i
  |     || ̄ ̄ :| ̄ ̄ ̄||:  ̄ ̄|:|  /        \     .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |___|| ̄ ̄ :|::::::::::::::::||:  ̄ ̄|:| ./            \  ||:       |
      .||:.     ̄| | ̄      .|:|_/               \l||_____|
           ./ | \



          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    | ___________
     \      ` ⌒´   ,/ | |             |
___/           \ | |             |
| | /    ,                | |             |
| | /   ./             | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_

799無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 20:43:24 ID:f87KyMfw



                         _...,、ィ:::::..、、__ ヽ.
                         /::´ ̄:ヽ::::::\:::`ヽ}.、、
                        /:::::/::::::::::::\:::::}::::::j!::::!
                          ム∠二ニ≧ヽ、:::/::::::ムイj
                     〈一≠≦イ/``//ヾ´"ヾハ:∨
                     |:::/´:彡 {   !{      } V〉
                         ノ/:::::イ ´ ̄ >〉、 ∠ ̄j′
                      }{ク`'′弋えヾ   弋ソ '       課長、例の契約、無事に終わりました
                     `ヾと         :   ′
                           ヾヘ.        ゝ ,′
                       j ヽ   , --, /
                       /:l\ \   ̄ .イ
                         ,.イ:.l:.:.:.l  \ ` ァ个:、
                       ,.イ:.:.:. l:.:.:.:.l  />/〉ヘ:.:.ヘヽ、、
                    ,..イ:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l / o } } ヘ:.:.:.\ `:.ー.: .、、
               γ⌒:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:>":.:l/ヽ\ノノj\!V.:.:.く、:.:.:.:.:.:.:ハ
.              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:く:.:.:.:.:.:.:.l  〈: : : :.j  l:.:.:.:.:.:.ゝ:.:.Y:.:.:.i
             i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.';:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:l:  ∨: :.!  :l:.:.:.:.:./:.:.:.:.l:.:.:.:l
              l:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i :.:.:.:. ヽ:.:.:.:.:l,  |: : :|  :l:.:.:.:./:.:.:.:.:.:!.:.:.:l
               l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.: ヽ:.:.:.:l, |: : :|  .!:.:.:/.i ̄ ̄!|.:.:.:l
.             l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.;:.:.l, .|: : :|. .l:.:./:.:レ:个:イ!.:.:.:l



               __
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /ゝ  ...::::::::::.\       じゃあ、業務部には話しておくから、
      | |    ( ●)   ...::::::::::.\
      | |   (人__)    ...:::::::::::::: |     担当が決まったら、先方への挨拶は
      | |.   \、  ......::::::::::::::::::/
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶       一緒に行って、説明を頼むんだお
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /      |  |   | |
_l_____| /      |_|   |_|
  |       /  __,    ノ  |─l
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.
  |    ___|  |  |   |_|.
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´

800無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 20:44:30 ID:f87KyMfw



  ┌─────────────────────────────────┐
  │                                                │
  │    ただ、さほど変わりはしない日常に、少しイライラしていて・・・       ..│
  │                                                │
  └─────────────────────────────────┘


                            ___
                      /___
                    r‐{{´:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:...、
                      /ヘ/ヘ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                   /イ: ://ヘムイ!,イ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                    | Vハ!   |:! !l' ミ:.:.:.:.:.:.:.i
                        }ヒゝ   _,リ__/  ミ:.:.:.:.:.:/          一緒に挨拶ねえ・・・
                      ノ` ノ  弋ソ ` ヾ:.:.:.:/
                        i 「     ̄´  イこン           さんざ苦労して取ってきた仕事なのに、
                      _,ヘ. _       _フ
                _ .....:.:.:.:.:./:∧   `   ノイ!:ヘ:.`:.:.: - . . ._      業務の連中は、現場しか見たがらねえ・・・
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.iゝ-- <  l!:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:ヽ
           /:.`ヽ:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l `r.、  ∧ l:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:',
              i:.:.:.:.:.:i:.::.:.:.:.:\:.:/!/ヾヽイ ハ/!`:.:く、.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:}
.            _j:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.iー:´:.:.:l `l::::::::l′  |:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./
            /ヽ:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:l   V:::/   l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:./:.:.:./
.        /:.:.:.:.:.:.:.:.:. l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.l  l::::l    l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.j.:.:./
..     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i :/:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:l.  l:::::l.   l:.:.:.:.:.,'___:/!:./
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ/:.:.:.:.:.:.l .:.:.:.:.l. l::::::l   l:.:.:.:.,':.:.__.:.:.:!/



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)      むこうはむこうで、営業は現場を知らずに
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|        勝手な約束をする。そう言うんだから、お互い様
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |         なんだお
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

801無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 20:45:33 ID:f87KyMfw



      ,_-_;:ニ二,:`ヽヽ._
   , :.゙´:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:,、:.:.:`l
.., ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:゙:.:|,:丶二ヽ
.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__:.:l:.:r゙ー'´`ヽ',. ヽlヽ
´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:r ´!:.!      ヾ r.,', ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ l:l.  l:l      |.i/ |
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ll  ゙、_......_,   iィ;!        分かっちゃいるんですけどね、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ ゙ - ´  __   ー'丶
;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{    ‐''て;:!    `ー-,      仲間内での愚痴くらいは言わせて
.l:.:.:.:.:.:.:.:.r 、'.、     `´     /
.' ,:.:.:.:.:.:.:|  `'            )      くださいよ
 ,.丶:.:.:.:l_.,-‐テ7ー-,     , -〈
=- ._ `ヾ´l l / ゞ_.l__      |
   ` ヽ'., ! '       `ヽ  __ノ
      ゝ、_        ヽ´
        '.,¨ー .、__,..    ,'
         ',  r'- 、   l
         !  |    `ー .l、



               __
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /ゝ  ...::::::::::.\       聞こえないところなら何も
      | |    ( ●)   ...::::::::::.\
      | |   (人__)    ...:::::::::::::: |     言う気はないんだお
      | |.   \、  ......::::::::::::::::::/
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶       ただ、事務所で言うのは・・・
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /      |  |   | |
_l_____| /      |_|   |_|
  |       /  __,    ノ  |─l
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.
  |    ___|  |  |   |_|.
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´

802無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 20:46:38 ID:f87KyMfw



:::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: :::| : : : |┛:::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::
:::: ::::::::::::::::: :::::: ::::::::::::┗| : : : |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::☆:::::::::::::::::::| : : : |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::: :::::: :::::::::::::::::::::::::::|.__ |::::::::::::::☆:::::::::::::::: :::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::
:::::: ::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::||伊| |::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::☆::::::::::
:::::::::::::::::::::: ::::::::: :::::::::::::::||多| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
____________||井| |_______________
l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l_,,||歯| |__l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l__l__
_l_|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l__||科| |_l__l__,|,|,|,|,|,|,|,|,|,|_l__l__l_
l__l__l__l__l_|  ̄ .|__l__l__l__l__l__l__
_l__l__l__l__,| : : : |_l__l__l__l__l__l__l_
l__l__l__l__l_| : : : |__l__l__l__l__l__l__
              l.,___,.;|



:. .:::::。:::..    :::::::::::::      ::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆ 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ::::::::::::::::。::::::   :::::::::::..... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .:::::::::::::   ::::::::::::::::::::::::  ::::::::。::::::::::::::::::.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:::::::::::::::::::: ..::::: ...___:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::
:::::: ..::::: . ..::::: /::::::::: .  \:::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
  ... ........../::::::::::::    `゚ o:。.. .... .. ..... .... .......... .. . ........ ......
  ... ...../::::::::::::::::      \.... .. .:.... .... .............. .. . ........ ......
..... ..........|::::::::::::::::::         |.... .. ... .... .. ..... .... .. ..... ............. .
 ..... .......\:::::::          /.... .. ........ .... ............. .. . ........ .....
  ... ..........>::::        < .... .. .:.. .... ..... ............. .. . ........ ......
  ... ........( |::        / ).... ..  .:.... .... .. ......... .. . ........ ......
... ...   .......`|:::::::     /'.... .. ...... . .. ..... ............. .. . ........ ......
  ... ...... ....|:::::::::人  /::.. .... ....... .... .. ..... .... ......... .. . ........ ......
  ...  ..........ヽ::::::ヽ,.L_).... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
 ... ...... ....  >__ノ三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
.. ........ ..........三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
. ..    ... 三三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......

803無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 20:47:44 ID:f87KyMfw



   ┌───────────────────────────┐
   │                                       .│
   │    彼女との仲も、悪かった訳ではないけれど・・・      ......│
   │                                       .│
   └───────────────────────────┘


  ___
 |/∨\|       _____________  |______
 |>◎<|       ||    |    ||    |    ||  |:::::::::::::::::::::::::::::||
 |\∧/|       ||    |    ||    |    ||  |:::::::::::::::::::::::::::::||
 ! ̄ ̄ ̄      .||    |    ||    |    ||  |:::::::::::::::::::::::::::::||
 i           .||    |    ||    |    ||  |::::::::::::::::::::::::::::;||
 i            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .|:::::::::::::::::::::::::::;;||
  _____________________ _ |:::::::::::::::::::::⊆li||
. / ┏ (*) ┓  .//| ̄ ̄ ̄ ̄|\_________________┌=X\ :::::::::::::::::::;;;;||
/┏ (*)  (*) ┓//,_l========'_\______\\ \ ::::::::::;;;;;;;;||
|_◎/二二二ヽ.[~]_||    。|。    ||'~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~'|~゚~| ::::::;;;;;;;;;;;;||
| ̄ ̄ ̄。|。 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄。|。 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄。|。 ̄ ̄ ̄|~゚~| :;;;;;;;;;;;;;;;;;||
|______.|.______||______.|.______||______.|.______|~゚~| ̄(^)(^) ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                        .||\ ̄~\
            ____________.           ||  \  \
          ./                 \         . |\||| ̄ ̄|
          /                   .\.        |0 .\||_≡|
         ./                      \.      |\  || ̄ ̄|
        /                        \     |0. \||    |
        |=================.|      |\  ||    |
        | | |                     | | |     . \.\||    |
        | | |                     | | |        \||三三|
          ̄                       ̄




         ____
       /     \
.    /       \         結婚?
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

804無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 20:48:51 ID:f87KyMfw



            、──   、
            \      ̄ ̄ ヽ
                 、       {__
                  >     ⌒─〉 ̄>── 、
               /   ` ┬──┴x:::ー一   \_
              / / \/| :.    \      /
           〃 /  .:.:∠  |:=|=      \__/ヽ
.             / \/ u. ` l: j|:.:..   |            ’
            ′ .:.:ィぅx  l:八:.:.- 、| :!   } 。    :
.              .:///:(    { ハ.:.:. |ヽ}   ′     {
.            { .:/ ' ヒノ    ´アぅx、∨  /.:     ‘      リン達もいい歳なんだし、いつまでも
            ノ∨.:{xw '      /:(  Yハ /.:.:      {:.i
.           ー=イ .:∧     ゝヒ ノ 八∨.:.:.::.      |:.{      スルズルとこんな関係っていうものも、
             / .:/}∧ ゙     wxx/ /`):/|:.:.  i  ト 、
            ノ:/ :| .:个ト ,x=¬く イ__// :|:.:.:.  |:.: { \     どうかと思うんだよね
      ,_        ´,.}/}/_,ノ   ゚ iノ/.:. / : :|\:.:. ト、:. 、
    /   `丶、 /´i|  ̄`ヽ  _.. -‐ヽ- .._,, .:{  ヽ |  \ゝ
  / _、_      ヽ/ ..:i| u    ´  。   〃`丶、
  \f/ /`ヽ,i:.  :', :ij:L_              //   }
    { ! / ハ   : i /´  ̄ ー--  ..___,//,: u  !
    \... ..:/   :.|/::::           `ヾ!     !
     `iー/   .:.{  :::    :::   :::::   .::|   :l
        レ′ , :.:.|!:::::::      :::::::::   .::::!   :!
       /   .!.:.:j'` ., 、¨´   :::: ´...:.::::,l     !
.      /    ,'.:.:.|i  :::: 丶       ::::::/l    .!
    /    / :.:.:!>-、___ :::_ :.:/ .l   l
   ,イ _. -‐′: :.:i.)  ;   u    : i  j  °l
  / ' ´     . .:}   ___,.. -一 ¨ ´ ̄ヽ   !
. /     ..:.:.:,:;/´ ̄             _ノ




     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/        まあ、そうなんだけど・・・
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

805無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 20:49:54 ID:f87KyMfw



       ┌─────────────────────┐
       │                              ..│
       │    何か納得できない物があって・・・      ....│
       │                              ..│
       └─────────────────────┘


          , ´  へ \ \     }         ヽ \     、
            / ./` 、\\/  . イ             \ ヽ.  ハ
        / /  ./ .\/   /  {二二二二二二二ハ  ∨ ハ
          {〃  /  -―- ,〃   !   ヽ         ∨ ∨ l
        , イ ./  /   / / /`ヽ.  !ヽ二二二二二二二} Ⅳ. }  !
  ___ ノ / /  /   /.// /._     |  Ⅳ  ヽ.     |  | ! {
.      / /  /   /_〃 /  ヽ   |  | ∨. -― 、  |  |ハ !  i
      ' /  /   /イ兀テミメ、 .  l∧.! ∨ ヽ.   ヽ. |  | 丶. {
    /'   〃  /!ハ::::::::::::ソ ヽ  ! ヽ. ∨_ヽ    |  |  ト、丶.
  , ´  / ///  {八 ゝしク          イ兀ノミメ、.   |  |  /  ヽ }     劇的な変化なんて起きないって!
  (  厶イ// 八 |!  ´ ̄            〃::::::::::7.〉  |  ! ,'  ノソ
     '/`ヽ!/! ∧ |l / / /    , ::.    .ゝゝ=彡'/  } l  ! !         もういっそ、素直にゴールインしちゃえば
   /'   ∨|/!八!入                ̄``∧ リ | ,' 八
   /     ∨∧  ヽ\     _ __     / / /. イ. } / !/ l |  ヽ        いいじゃん!
   |      ∨::}  ∨ヽ:>、   ご      . イ〃 /' 〃{ {{   ノ
   l      i入}  八 } 、ヽ ._ .  -‐≦/ / ノ  /∧ト、ヽ
   |      /厶イ ハノV ヽ.      {{  厶イ  '  〃イ ヽ. \_ ノ
   |       !  ||            }{  ./   //    }
.   l       ! . .八      ,/     .八   {  / /   .ノ
   l     リ〔了>、     {     厂 \ | 人{    /
ゝ、イl    八く_ん几、__厂  ゞ__厂ソ/厶イ ノ   /
xく: .: .!      ゝ: .: .: .: ん几八 几几 ノ: ../ノ  ,-、 _ /
: .: .: . ヽ       ヽ.: .: .: :: :   . :. :. :. :. :: ./   / / 'ノ/



       ____
     /_ノ  ヽ、_\        そりゃあ、判っちゃいるけど・・・
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      |
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃

806無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 20:50:59 ID:f87KyMfw
10


  ┌──────────────────────────────────┐
  │                                                  │
  │    変わらないなら、どんな方向でもいい、自分で変えてやろうと・・・      ....│
  │                                                  │
  └──────────────────────────────────┘



                                                                   l¨ ̄ ̄「|
                                                                   | ('A`) l !
                                                                   |___,|」
                                                                   [24hours]]
                                                                     ̄「|¨ ̄
     ┌┬‐┬‐┬‐┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬───┬─┐                             l |
     L._!_,l__l__l___,l___,l___,l___,l___,l___,l___,l___,l_____,l___,|                             l |
________ l三三三三三|三三三三|    |    |    |    |  └r──ー┬┘ l┌────────┬───┐       l |
  |    |l冂三三三三|三曰曰三|__|__|__|__|__|¨ ̄l ̄¨|__| |                |'二二ヽ二二ヽ    l |
_|__|ll d三三三三|三三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ドooドrュYニo|oニ| ̄ ̄| |                ||__l_qハ__,}p   l |
<|><|l凵三三三三|三三三三三三三三三三三三Ll_l_l_|__l__」三三| !                 |     l  m l′  l |
 冖 冖 ̄`¨ ー- 、_____n‐┐n‐┐ n‐┐n‐┐ n‐┐n‐┐ n‐┐n‐┐ムアT"六‐r┬┬┬┬‐‐!六ヘ  ヒュ___tゥ ___l |__
                  ̄   ̄     ̄   ̄     ̄   ̄     ̄   ̄   └ヽ゚ノノ匸兀ア宀甘ヒヽ゚ノノ‐┴ー─┘ 亡L!ユ




          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/

807普通の名無しさん:2012/03/31(土) 20:51:40 ID:kIcB8pPw
('A`)

808無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 20:52:05 ID:f87KyMfw
11


  ┌─────────────────────────────────┐
  │                                                │
  │    通勤中に見かける自分好みの少女、姪くらいの歳の娘を・・・        │
  │                                                │
  └─────────────────────────────────┘



_____________________________|mm|_____
______________________||JR 快速. |  || ||  |
              __________          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   || ||   ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄\     /      | ガヤガヤ│   ヽ.     / ̄ ̄ ̄\   || ||  / ̄ ̄
∧∧ ∧∧|     || ̄ヽ   |∧_∧ |  / ̄|    |__∧ ∧_|  || ||  |
д` )( ´_ゝ|     ||`Д)|  |・∀・ )(|  |ー`.|    |・∀・ )(゚∀゚.|  || ||  |○-○)
  ∧_∧ |     || V. |  | .V   ヽ/|  | V |    |_∧ ∧_ |  || ||  |_∧
 (     ) |     ||   . |  | ゚    |  | ゚ |    |    )(    |  || ||  |   )
____/      ||___.|  | ゚   ,/|  | ゚ |    \____/.  || ||  \__
                ||_ノ  |___ノ | |  ヽ.___|              || ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||     |  i.  | |.     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|||  || | ̄ ̄ ̄ ̄
________||     |  |.   | |.     |                  |||  |||
                ||     |  |.   | |.     |                  |||  |||
                ||___| __(__) .|_____|             |||  |||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




         , 、_ _
        /:.:.:.:´:.:.:.:.:.`丶
       ./:ハ:.:.:./:.:.:i:.:.:.:.:.ヽ
       /:.:ド、|:.:.L∠|/|ハ:.:.:.l
      ./:.:. V:(|:.:トL{   x;}:.:.:.{
      }:.:.:.:.ハ:ト{"  `ツ:从|
      |、:./ ンL r-´イ:./
      |:./ rく/// ̄/`,<
      |/ /:::::ヽー-r--イ!
      { ,ハ::::::::V/ハ  !ヽ
      ///ハ::::::::V//ト、_|::::|
     .////ハ::::::::∨/レイ\
    ///// .|::::::::::V//Vイ∀
   ./////  :!:::::::::l:V/ハハ!:|
   /////   ':::::::::::';!//Lイ::!
  ,ハ///    .}:::::::::::LL」「^!::!
 .|///〈     .|::::::::::::ヽ::::l '.::!
  V///,ヽ    !::::::::::::::〉::! ヽ!
  \///ハ   ヽr-、<:::::〉  \
    `ー"^     ト---イ_ ---r ´
            | ̄ ̄1   ,′
            |   l |:  ,′
            }  .l .! ,′
            !  !! .{
           .|__{ .| ̄l
            |::::::{ |:::::|
            |::::::| |:::_|
            |::::::! 「:.;.ゝ、
            L__| .|:.:.:.:.:.:.}
            ト:.」. `¨¨ ¨´
            |:.:/\
            ゝ二ン

809無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 20:53:10 ID:f87KyMfw
12


   ┌────────────────────────────┐
   │                                         .│
   │    犯罪だと理解した上で、どうしようもない理由で・・・       │
   │                                         .│
   └────────────────────────────┘



...┗=|=|..:::::|      |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬|
   | .|..:::::|=┛ /| |┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴|  |゚\
   | .|..:::::|   | .::| |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬|  |.:::::|
   | .|..:::::|   | .::| |┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴|  |.::|\
   |=|..:::::|   |/ . |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬| . w|  |
   |.└‐┤      |─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴|   . |  |
   |   |      |                      |   \|
   |.______|      |                      |
   |:::l l l |     /                     \
   |:::l l l |   /                        \
   |.┌‐┤ /                           \
   |::.|゙文|/                              \
   |.└‐┤                                 \
   |   |                                   \
 ../|   |                                    \
/  " ^~ ""                                     \



    / : ,: : : : : : : : : : : ´ ̄`ヽ: 、: : : : ',: :',: : : : : '.,
   /:/: :/: : : , : :i: : : : : : : : : : : ',: ',: : : : :',: :i: : : : : :l
.  //' : /: : : :li: /l : :l, : : : : : ',: : :l : ',: : : : :', l : : : : : l
 /´ .l : /: : :l: l l/ l : !、', ,:', : : l: : :l: : l: : : : : l:l : : : : : l
   l : l: : : l‐ト、  ', l >−‐: : : l: : l: : : : : :l : : : : : :l
   !: :l: : : :l/__゙   'l´   ',l: : : l: : l: : : : : :l: : : : : : :l
   l: :l; : : / ',::ヽ     ,ィ´ ̄`ヽl : :l_: : : : :,': : : : : : :l         ?
.   l: l.',: :' l l:,┤     l:::(_)_l l: : l l : : /: : : : : : : l
    ', ! ',: :ハ .l:ソ    _l_〔 ノ: : : ,' l: /: : : : : : : : l
    '| ',: : l '       ̄ l: : : ,'/´: : : : : : : : : : :l
      i,',: ヽ  ,、       .l: : :/.  ll: : : : : : : : : : : l
      l. '., ', ` 、__ ,.   ´l: :/   j.l: : : : : : : : : : : l
         '.,l     ,', ‐//¨¨ ̄ ̄! : : : : : : l : : l
.         '., ,  '   ,,″       ', : : : : : l : : l
        ,- 、へ ヽ.  /          ',、_: : : l: : /
   , ^ 、/::::::::丶. ヽヽ′          l    l /
.  rヽ  l:::::::::::::::::::::丶.ヽヽ            // >-,--、
  ,!. ', lヽ:::::::;::::::::::::::::::ヽヽヽ.        __//,  ´  /
  l.´  ノ,.┤:::: '::;:::::::::::::::::::' ,ヽヽ   , -='¨¨7´___...../
  ゙,. r', '::: ll::::::::::::`ー---':::: ', ヽヽ, > ´ ,. <¨!
  ¨/::::::/::l::::::::::::::::::::::::::::::j::::', ヾ´ , <:::::::::::l
   l_:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::: ',. , <:::::::::::::::::::::l
.   ヽ.::l:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::'´:::::::::::::::::::::::::::::l

810無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 20:54:14 ID:f87KyMfw
13


                                ..::::;;;;;           ;;;;::.
                           ノ(  ..::::;;;;          ;;;;::.
                           ヽ(  :::::;;;           ;;;;:::
                               :::::;;; ..:::;;;;;;;;::::...    ;;;::::
                                  __/ :::;;;   ;;;;:::.   ;;;;::::
                            ,.:´:::::::|=z__,  ;;;;::::  ;;;;:::::   ⌒ヽ
                               /::::::::::::::::',  Ζ_, '  ;;;;;;;::::::     ノ人
                             /::/\::::::::::\_||__‖
               , -───==ミ__./::/\.  \::::::::::::::::::::::::/
            __/    、__/::/\:\  \.  \::::::::/::::::/
           /      / /::::/:::::::::::\:\  \/::::/:::/
         /       く__l/::: /\:::::::\:\/:::/:::/
        /       /::、::::::::::::::\  \:::::::\__/:::/   ノヽ
       /     __/:::::::::\:::::::::::::::\/::::::/:\/     Y´
____ /      (:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::/:::/
                \:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::/:::/`ヽ
            / \:::::::::::::::::::_:::::\/ ̄`ヽ_ノ
           //  \::::::::Y´  \_人___ノ
        ー‐ '´   /   Y\:人        /
                /    |  (  \__/
                  |  |\   ノ
─‐‐  、_______,, -─‐一´ ̄ ̄




                   ‐─´-..、.:.:ヽ
             , .:."´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、
           /.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.、.:.:.\
          /.:./.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:ヽ
         /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:..:l.:.}.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:ヽ.:ハ
.        /.:.:〃.:.:.:.:.:.:,'.:.:.|.:.!.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|.:.l.:.:.:.:.:.:.:',.:l
       /.:./:/ .:.:.:/.:|.:.:.ハハ.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:!.:.i.l.:.:.:  ',!
       ,'.:./.:.′ ....:′.!_,'_⊥-.:.:.|:l 、.:.:.l.:.l|   ...:|:',
       i.:.i!.:.:| :.:.:.:| ̄|.:!__ | !.:.:.:|`゙‐-.:i.__|.:.. .:.:.:!.:l
       ヘ{|.:.:.! :.:.:,豸う坏ミ、 ',.:.:.;豸ぅミ、、|`.:.:.:.:.:.|.:.!         !?
        !.:.i!.:.:.:|.:,cV;;;;ツっ \.:cV;::::;ノヾ.:.:.:.:.:.:l.:′
        l.:ハ.:.:.:レ{////  ,  //`ひ |.:.:.:.:.:.:./、
        レ |.:.:.:.:ハu          ; /|.:.:.:.:.:l.|::::\
          !|.:.l.:.:.l、  t‐__---,   ;イ:!.:.:.:.:.ハ{::::l:::ヽ
          l|.:.:l.:.:.! \    ̄  イ|:l}::|::l.:.:.:.:i::リ::::ぃ:::丶
     __  lハ.:.:.:.:.| | `丶- < / !::l:::!::|.:.:.:.l:::|:::::|:::',::::::ヘ
   /\ ヾ: : `` ',.:.:.:.| }     /  |:::l::l:::l.:.:.:,':::!:::::|:::::',::::::::',
  /   ヽ: :キ: : : :',.:.:.:lヾ     {r,‐-、:|::|:リ.:.:/::::l:::::ハ::::ハ::::::i
.  l     ヘ: :ヾ、: : ',.:.:.i i     `ーヽ `/.:./:::::::|::/ }::|  ヽ::l
  !     ヘ: : ヾ、: :ヘ.:.l |`丶__ ,-‐l ムイ: . ̄ΠΤヽ.   }:l
   }      ト、 ヾ、: :ヘ! r'´ -─--`ヽ|: : j: : : :||: :|  i   i/
   {       ! \ ヾ、: : : :ヽ‐´ ̄ ̄`ヽ|: :´: : : : ||: :i │  !
   !      i | ヽ: :ヾ、: : {       l: : : : : :}}: :l  i   ;
   ∧      ‖  \ ヾ: :‘,  l  . |: : : : : :〃/  {、  l

811無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 20:55:19 ID:f87KyMfw
14


  ┌─────────────────────────────────┐
  │┌───────────────────────────────┐│
  ││                                            ....││
  ││   自分の身に何が起こったのか、最初は理解できなかった・・・    ......││
  ││                                            ....││
  │└───────────────────────────────┘│
  └─────────────────────────────────┘




     __, ,_____, ,__, ,__,, ,__, ,__
     ||::|: | |    | |    | |    | |    | |   ||
     ||::|: | |    | |    | |  / :| |    | |   ||
     ||::|: | |   .: | | : .  | |: /  | |    | |   ||
     ||::|: | | ./  | |    | |    | |    | |   ||
     ||::|: | |// .: | |:.:.. ::| |    | |    | |   ||
     ||/ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ||
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄












                     _
          r--- 、  _.:<´:._:.:`丶.
          !:.:.:.:.f⌒/:.:.:.:.:.:.:.:.-、:.`丶ヽ
          ,i:.:./,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.丶'.,
         i:.:.〈 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.、:.:.:.ヾ`ヽ
         !:.:/ .!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::i:.:.:.:丶}ヽ、:.:丶」`ー- 、          ん・・・
         !:.:.`:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.i:.:.:.:.:.:ト,>'´〉:.:',',ヽ: : : : : ,.-> .
         ,':.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;':.:.:.:.i:.:.、:.:;ハ,/:::!:.:.} ',/ : : 〃/`ー 、`ヽ    ここは、私は・・・
          /:.:.:.:.:.:',:.:.;.:/:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.!/:.!/ヽ゚ソ }:i !: //:::::::::_::::::ヽ;j
     __,/:.:.:.:.:.:.ノ:>':/:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.!ハ:.:i'' ´  }j !/:/:::´:::::::::::::`ヽ:::',
    ,//:.:.:.:.:ノノ/:.(:.(:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.j '';´、`ヽ _ ,j/::::::::::::::::::::::::::::';::',
   /ィェテ>_. 二ニ=≠===:::^ー'<ヽヽヽ!.j:´::i、ー-::.::::::::::::::::::::::!:::!
  f-´ ̄,//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ー'::::::::ー:::::::::::::::::::::`ー--i_:::!
. /-  /:::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

812無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 20:56:23 ID:f87KyMfw
15


   ┌──────────────────────────────┐
   │                                          ......│
   │    目覚めた私は、薄暗い部屋に閉じ込められていて・・・       .│
   │                                          ......│
   └──────────────────────────────┘



/ || || || ,/ .|| |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;";゙|; ; ::  : :;: ;": :"#
| |l || ||,/|| || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :  ;; |\ :: ゙::
| |l ||,/|| || || || | ;  :   ;:゙:# ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;   | ::   | ||.\ ; ;"
| |l/.|| || || || || |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;"゙;| ;; " .| || || \ ;
/..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙|;; ; ゙  \ || || |
| || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ; ; ": \.|| |;
| || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;; ゙:::| :: ; ::; .; ゙\! :
| || || || |レ|| || || | ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;  # |;;";;゙ ;; " :: ; ::
| || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙| :: ;: :;: ;": :; ; ;
| || |レ|レ||_|| || || |;; :  " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  : ": :;  ゙; |:: :;:  :: ;
| |レ|レ||_|| || || || | ;;: ; ,;   ;:゙: ;": :;  ;  :   ; ;": :;   | : :;: ;": :
レ|レ||_|| || || || ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  : ;": :;
レ||_|| || || || ||                               \: :;: ; ;; ":
|_|| || || || ||                              \: :;:: :;  ;




     ヾ \_     ┌===┐     __ |      /
____)_,...> ゙゙ーー乍二⊃  ⊂二|lに´ ̄ <|.....   .,,,ム_
====⊂≠|l三彡´ └===┘   ミ三三ミ=壬三二彡}
 ̄ ̄ ̄ ̄i ̄  `ヽ                   /  ̄ー−弋 ̄ヽ
     /|     |                 /     |      |
    / |     |                   {     ト       |
   ノ|     / i                  人    | `ヽ    |
|    |  | ン  ノ{              } ヽ   |  ',/   i |
ヽ  丶|  く`ヽ   `ヽ          /    >,,.ハ  i   | |
 `ヽ  l   }  ' , '"゙  ',         i   /  ヽ  レ  / !
ヽ  ',  \{   ',    ',         /´´ i/   { /  / )
  ', \    ヽ   \_...,,丿         i   ノ    /´゙  /  /
  |   -、,_...  )               丶ー′,: ''"゙´  / / ,'
   !`゙'''ー-   ̄` ゙ヽ              (...,,,_...-'"  / ,′
   `ヽ  `゙''ー-、,_冫            _...- '"´  _...ノ ,'
      `ヽ   `ヽ           l´   _...-イ   /
         ヽー /           ∨''"゙/  /  /
          ``´               !/"~  /
                           (_...,,'-"

813無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 20:57:36 ID:f87KyMfw
16



        ,. -====‐- .
     , :´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ´  丶
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.し:.:.:.:.U:.:.:.:.:ヽ
   /   ..:.:.u:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.'.
  ./  ...:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.:'.:.:.:.:.'.
 /:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.ハ:.:.: ハ:.:.:.ハト、レ:.:.:.}:.:.:.:.:'.
..,′:.:.:.:.:.:|:.:./u::l:./:::|:./_>==ミ!:.:.:.l:.:.:.:.:.}ヽ
|:.:.:.:.:.:.:.|:/_.」'-:: |/´:::だYか:.:.:.:「ヽ:/:.:.l       何!?これ・・・
|:.:/|:.:.:.丁〃_が :::|:::::::::ゞ__少|/:.:.|  }:.:.:.:l
|/ !:.:.:.:.|《 V_炒:::::::::、    イ:.:.:.|/:.:.:.:.:l
. |′ ヽハヽ::::::::::::     u |:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.l
     Ⅵ:.:.:ヽ u   r_つ  ,j:.:.:.: |!:.:.:.:.:.:.:l
      |:.:.:.:.:ト 、     / |:.:.:.:.|.!:.:.:.:.:.:.:l
      |:.:.:.:.:|    ̄ 丁   .|:.:.:.:.|.|:.:.:.:.:.:. l
      |:.:.:.:.:|     ハ  l:.:.:.:.ハ:.i:.:.:.:.:.l
      |:.:.:.:.:|   // /|:.:.:.:|  \:.:.:.:.l
      |:.:.:.:.:|  /⌒> '´ .|:.:.:/=zx. ヽ:.:.l
      |:.:.:.:/ / ./  ,x=斗:./ ̄ ̄`ヾ:ヽ:!
      |:.:./ /  / 〃/:::::|/:::::::::::::::::::::ヾ}|
      |:/ /  / //::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::|l
      |{  { //イ::::::::i:::::: |::::::::::::::::::::::::::::|!
      |!  |/ _/::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::/
       允/::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::/





             ',:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l.         ',::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
             ',:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l       ',:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. l
             ',::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l          ',::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.l
             ',:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l         /::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.l
             ',:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      /:::::::::::::.:.:.:.:.:.:. !
               i:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      /::::::::::::::::::::::::.:./
                 l:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     /:::::::::::::::::::::. /
               l::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      i:::::::::::::::::::.: /
                l::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      !::::::::::::::::::.:./
              l::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.l       !:::::::::::::::::. /
                 l::::::i:::::::.:.:.:.:.:.:.: |.      i:::::::::::::::.:./
              l::::::l:::::::.:./:.:.:.:.:|     !::::::::::::::.:/
                 l::::::l:::::::/:.:.:.:.:.:|.    /::::::::::::::./
                l:::: |::::/:.:.:.:.:.:.:.|   /:::::::::::::::.:l
                    l:::::|:/:.:.:.:.:.:.:.:.:l   ∧:::::::::::::::.:〉
                   |::: l':.:.:.:.:.:.:.:.:. !   {i ー ⌒i´
                  l::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',  ヾ、    !
                   /::ヽ:―‐:.、:.:.:.:.:.:〉   l!   ヽ
              〈:::::, ― 、:::.:.:.:.:!   l{     }
               V      ̄ ヽ   ヾ 、_ ノ
               ´          |     ` ー ´
              /          ‐'}
           { ` ー―――‐ ´ ‐'
            ー――――― ´

814無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 20:58:39 ID:f87KyMfw
17


             ヽ                       /ィヘ/
             `__ ノ        ,'            / .)/
.  _______     ユ       (:'          ./イ)/
./∨========.∧     ツ   ',  ))        ィヾヽ/
マ:::::∨.\/\/\∧     ー┼” }  /(         弋,イ
.マ:::::∨/\/\/ ∧.    .ノ | ヽし': :ヽ
..マ::::::∨__/\/\ ∧    ((,イ: :  :: :V)           /¨⌒`ヽ
 マ::::::∨ \/\/\∧    、ゝ: :   : :(ノ}       Y′    |
. マ:::::::∨/\/\/ ∧    ヽ: :: :  : :: :/        /      /
.  マ:::::::∨__/.\/\ .∧    ゝ;:; :;从;ノ      ./       /
.  マ:::::::∨ .\/\/ヽ∧  ┌───────i/ヽ_      ./
   .マ:::::::∨./\/====∧.二二ニニニニニニニニニニニ|   ー-─ /
.   マ:::::::∨==ヽ:::::::::::| |\/\/\/\/|三|      /
    ` ̄ ̄    )::::::::::| |/\/\/\/\|三|.     /
    ソ´⌒ ̄ ̄ ̄へ──'ニt‐‐ ./\/\/|三|     .|
    /       〃     l ̄ヽ ヽ/\/\ ̄リ     .|
    |         ゝ    .|  |  ) /\/\|     |




     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

815無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 20:59:45 ID:f87KyMfw
18


┌───────────────────────────────────┐
│                                                    │
│    そして理解した。その男が私にした事、これからしようとする事を・・・     ....│
│                                                    │
└───────────────────────────────────┘



                   ‐─´-..、.:.:ヽ
             , .:."´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、
           /.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.、.:.:.\
          /.:./.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:ヽ
         /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:..:l.:.}.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:ヽ.:ハ
.        /.:.:〃.:.:.:.:.:.:,'.:.:.|.:.!.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|.:.l.:.:.:.:.:.:.:',.:l
       /.:./:/ .:.:.:/.:|.:.:.ハハ.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:!.:.i.l.:.:.:  ',!
       ,'.:./.:.′ ....:′.!_,'_⊥-.:.:.|:l 、.:.:.l.:.l|   ...:|:',
       i.:.i!.:.:| :.:.:.:| ̄|.:!__ | !.:.:.:|`゙‐-.:i.__|.:.. .:.:.:!.:l
       ヘ{|.:.:.! :.:.:,豸う坏ミ、 ',.:.:.;豸ぅミ、、|`.:.:.:.:.:.|.:.!       ちょっ・・・
        !.:.i!.:.:.:|.:,cV;;;;ツっ \.:cV;::::;ノヾ.:.:.:.:.:.:l.:′
        l.:ハ.:.:.:レ{////  ,  //`ひ |.:.:.:.:.:.:./、       な、何を・・・
        レ |.:.:.:.:ハu          ; /|.:.:.:.:.:l.|::::\
          !|.:.l.:.:.l、  t‐__---,   ;イ:!.:.:.:.:.ハ{::::l:::ヽ
          l|.:.:l.:.:.! \    ̄  イ|:l}::|::l.:.:.:.:i::リ::::ぃ:::丶
     __  lハ.:.:.:.:.| | `丶- < / !::l:::!::|.:.:.:.l:::|:::::|:::',::::::ヘ
   /\ ヾ: : `` ',.:.:.:.| }     /  |:::l::l:::l.:.:.:,':::!:::::|:::::',::::::::',
  /   ヽ: :キ: : : :',.:.:.:lヾ     {r,‐-、:|::|:リ.:.:/::::l:::::ハ::::ハ::::::i
.  l     ヘ: :ヾ、: : ',.:.:.i i     `ーヽ `/.:./:::::::|::/ }::|  ヽ::l
  !     ヘ: : ヾ、: :ヘ.:.l |`丶__ ,-‐l ムイ: . ̄ΠΤヽ.   }:l
   }      ト、 ヾ、: :ヘ! r'´ -─--`ヽ|: : j: : : :||: :|  i   i/
   {       ! \ ヾ、: : : :ヽ‐´ ̄ ̄`ヽ|: :´: : : : ||: :i │  !
   !      i | ヽ: :ヾ、: : {       l: : : : : :}}: :l  i   ;



                     ______
                /           \
              /              \
             /  ――     ――  \
           /   ,.-‐-、     ,.-‐-、    .\
          /      (・)         (・)      \
            |        `ー一     ー一′     |
            |.       /     i     ヽ       |
          \.     ヽ.__人__ ノ      ./
           \                  /

816無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:00:48 ID:f87KyMfw
19


,-‐ 、     l   ',                          ,'   !     ,r‐-、
、   ヽ、   ',   !                              i   ,'    /   ,r'
. ヽ   \   ト-"',                         ,'‐-イ   ,t'   ,r'
  ヾ‐-'" \  ',_  ',                        ,'  l  /`‐- /
    \、_,, '\ i`゛ ',                       ,' `''',' /`、_, r'
 、     ヽ  ヾj _,`ヽ                     / -、_,!,イ   /    ,
  `ノ''、‐-` ニ,-     ヽ                    /    -=ニ'ヽ_,-‐ヾ´
. -"-,,ノ_  ,       ノ\                     /<      、   !,, -ゝ‐
     `ノ'    ィ -‐'"  \                 /   ` ‐、    ヽr'"´
  _, -'"´ ,   /  '!     ` 、         ,   '     !  \    ``‐-、_
 ̄ _,,,-‐''´ ``''ヽ-‐"⌒`""゛ヽ,ィ ´⌒ヽ、     /"" ',_,r'"``゙"゛`‐-´⌒``‐-- =,,_``
 ´                `‐- 、_ノ    !、_ -''´´               `




                     i: 〃 ,'         八   八', y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                      l // /           〉    y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                        ノ  /:.          {:   ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, '
                 /¨ ,. -----、____,.//ヽ、__ rxx/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                lヽ ̄ ``´-、/////////////////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/             \人_人从/
              //!i:i:iヽ、/////ヽ、//<////////ノ 〉、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./                ) l ヘ (
           , <///i:i:i∠-∨////////////> ´ /\、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./                <. V .) >
      /.////////     ∨/!`7<////i!/` <´    丶ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:ト<                )__レ┴、(
      !´i:i:i:i:i:i:‐---/       ∨i:i/  `ヽ`- ′    ` <_    ` `r-/∧///∧             <.  | ー' >
.      |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/         ∨′  、 ヽ        `¨ ‐‐′/  ∨//\              )  あ (
      i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/              ‘、 ヽ              /    ∨///\           < |. |  >
     !i:i:i:i:i:i:i:i:/                   ∧  |',         , '/         ∨////′           )・ ・ (
      ‘i:i:i:i:i:i:i:{                ∧ .し,       / /           ∨///           /⌒Y⌒`\
       ‘i:i:i:i:i:i:i|                ∧ ,,! ,     //.ノ           ∨ゝ>、_
       ‘i:i:i:i:i:ii!                     Y / ; //ノ´               ∨/////7
       ‘i:i:i:i:i:!                      ∨;;;;/                ∨////
       ‘i:i:i:i:|                     ∨´                     ∨//′
          ‘i:i:i:!                        ‘.                  ',/∧
           ヾi:',                      ',                    ',//∧

817無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:01:54 ID:f87KyMfw
20


                                 ,ヘ
     , -‐、 __r┐               f^}//`V
     〉‐ 、 \7乙7冖7冖r¬冖冖冖7乙7`ァ´ ,ヘ \
    ノ 、___<_乙ム∠, {二{}二} , ィ乙マ´.: く_/7'^ヽ }
   ,/ ノ__}、_」i :.`乙V  /ハヽ, ィ乙マ´ .:  〃Y「 ∠ト  }
   〈 ´__、 {  |i :. `乙VLl }/V'マ´ .:.  〃  } 「 、___,
    { ー`、 ', }i :.  乙V:. .::{〃V  .:   〃}  ゝ| }ヽ. /
    ',ー,、 ゙〈  ', :.  乙} :. ,ィ乙′.:   〃.::|  /jノ  /
    ',   ヽ」  ハ :.  乙,〈 {乙  .:   〃__:」、 ′   /
     〉    /ハ ヽ、 〉〉 } i乙 .:   〃   | } {    {




         . <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:.:.:.:.|
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.: i
      ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:./:.:.:l:.:.:.:.:.:l
      ./:.:./:.:.:.:.:i:.:.:./ .|:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.V:.:.ィ,|:.:.:.:.:.:l
      ':.:./:.:.:.:.:. |:.:.:| .|:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:. |i:.:.:.:.:.}彡':.:|:.:.:.:.:.:l
    .|:/!イ:.:.:.:.:|__||  |へ:.:.|ヾx:,ィ:二!{:.:.:.:. ト、:.:.リ:.:.:.:.:.:.l        か、返して・・・ください・・・
      || |. '!:.:.:.:.:,, z三., ヽ!“¨た示代:.:.:.: |. }:./:.:.:.:.:.:八
     |! | !:、:.:.:{{ う:刈     ヒ尤リ.|:.:.:.:.:.| .|イ:.:.:.:.:.:.:. ∧       お願いですから・・・
     |.| |:.:ヽ:.:{└ ¨' ,      ,, ,, |:.:.:.:.:.|イ ∨:.:.:.:.:.:.: ∧
       |:.:.:.\!'' ''       u  |:.:.:.:.:.|   ∨:.:.:.:.:.:.: ∧
       |:.:.:.:.八     _ _    /!:.:.:.:. |   ∨ :.:.:.:.:.: ∧
          V:.:.:.:.:.{>  ._‘¨¨_. イ  .|:.:./!リ.   ∨:.:.:.:.:.:.:.∧
        ヽ:.:.:.ヘ    .二]     /:.//´\.   ∨:.:.:.:.:.:. ∧
          \:.ヘ , < rイ  _/:./    \  ∨:.:.:.:.:.:.}、|
          __ >{´    厂   /イ       > ハ:.:.:.:.:.:.| |!
          | |!    「 ̄ ̄/       / ハ }.}:.:.:.:.: | |!

818無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:02:57 ID:f87KyMfw
21


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   ク
 /    ─   ─ ヽ   ン
 |    (●)  (●) |   ク
 \  ∩(__人/777/   ン
 /  (丶_//// \



      /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /:.:.:.:.:'、:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.V  .!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 、
   ./:.:.:.:.:.:∧:V:.:.:.:.:. i:.:.:∧  |{\:.:.;,:.:.:.:.:.:ヽ :.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ
   ':.:.:.:.:.:.:.i:.:V:.:.:.:.:.:. |:.:/ `ー---く:.:.:.:.:.:.:.:. ii:.:.:.:.ト、:.:.,:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.'.
   :.:.:.:.:.:.:.:|:./:!:.:.:.:.:./i:/x≪ニ==ミ、、:.:.:.:.:.:.:|ヽ.._ ィ':.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.,
   :.:.:.:.:.:./ 7:.:|i:.:.:.:.' .|〃  .x'芯, .}} ` 、:.x=====ミ、:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.i
   :.:.:.:.:.:' .i:.:八:.:.:|  “  弋__,リ     \',ィf:ハ  .》'.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:ヽ:. l
   :.:.:.:.:‘、 .|:.:.:.:.ヽ:|r――、__       .{{、,リ  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:,i:.:.l       臭いを嗅がないでぇ!
   :.:.:.:.:.: ヽl:.:.:.:.:.:i゙|ゝ- -' ̄ ̄´     i  `゙≠    .|:/:.:.:.:.:.:/.|:.;′
   :.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.: |    / ̄  ‐- .._   `ー(´ ̄`)イ:.!:.:.:.:.: / l/        返して下さい〜!!
   :.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:| (  /`´ ̄ ‐- ._,` 、     ̄ .':/:.:.:.i/ /
    ≫--<.| :.:.:.:. |‘-'  .'´ ̄`丶   〈__ノ.〉     'イ :.:.: |            お願い!!
   i    .|:.:.:.:.:.:.|、   .'     \    /   u /__!:.:.:.: |、
   l    .|:.:.:.:.:.: l \_i        ヽ  /      イ  l:.:.:.:.:l:.\
   .!    l:.:.:.:.:.:.:l   ‘ー-    ..._}_/_..   ´    l:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    !    l:.:.:.:.:.:.:l     `ー― 'ア }         '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
    .!    l:.:.:.:.:.:.:l        / ∧        /ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    !    l:.:.:.:.:.:.:l\         / l        / .∧:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、{

819無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:04:05 ID:f87KyMfw
22


                     ______
                /           \
              /              \
             /  ――     ――  \         もう、嫌なんだお
           /   ,.-‐-、     ,.-‐-、    .\
          /      (・)         (・)      \      周りに気をはらって無難に生きるのも、
            |        `ー一     ー一′     |
            |.       /     i     ヽ       |      彼女に気を使って、そこそこ上手くやるのも・・・
          \.     ヽ.__人__ ノ      ./
           \                  /




            /:.:.:.:.:.:._,.:.:-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.ヘ
          / .:.:.:.:./:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ
.         / / /  / /  / ./   ,:,:.l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:l
.        /..:.:/:.:/:/:.:.:/:.:.:/:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.l:....l.......l.:.:.:.,:.:..l:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l
       /:.:./:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.;イ:.:.:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:l:;.:.l:.:.:./:.:.:.:l:.:.:l:l:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:|
.       i:.:.:/:.:./:.:.:.:/l:.:.:.:.l !.:.:,l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l:.l:.:l:.:.:/:.:.:.:/:.:.:l:.l:.:.l:.:l:::l:.:.:.:.:.:.:l
.       l:.:.l:.:.:.l:.l:.:/:.l:.:.l;斗匕´|!:.:l:.:.:.:.:.:.:.ハ/イ:.:/:.:.:.:/:.:.:.:l:.l:.:l:.:l;ソl:.:l:.:.:.:.l
.       l:.:ハ:./l:.l:/:.:.l:.:A儿_卞N:.:l:.:.:.:.:.:/:/.:,才ナ十ァ:.:./l:l:.:l:.:lノ:l:.:l:.:.:.:.l
       l:ハi .l:.l':.:.:.:l:.|Ⅵ孑ミト、:l;.:.:.:./:ノ,,/_':.:':.:.:/l:.:.:/:.l:.l:,イ/:./:.:l:.:.:.:.l
.       l' 'i l:.:l:.:.:.:.トl l r'::::ハ/`Ⅵ/ ィ才≠ミバ.:/l:.:l/l/ソ:.:/:.:/.:.:.:/     私には関係ないじゃないですか!
          l:.l:.:.:.:.| cぅz;ソ/  `   ん':::::ヘ;ヾト;l:.:/:/:l:.:./:.:.l:.:.:.:.l
          l:.l:.:.:.:il  ゚j;`¨’       辷z_r'ぅ 'イ':./:.:.:/ソ::.:.:l:.:.:.:./     誰だか知らないけど、返して!!
           V:.:.:.lヘ ;'。     ′     ` ¨7;°/:/:.:.:/'/::::.:.:l:.:.:.:/
.           V:.:.::l ヘ;゚     __       。;/ /:/:.:./´:::::::.:.:.l:.:.:/
            V:.::l  \   i/´ ヽ     .;. //:.:.:/::::::::::::.:.:.!:.:.:!
            V:.l.  _ i ヽ ` ー '  _.υ :/:.:.:./!:::::::::::::.:.:l:.:.:.!
       _,,,,,......≠N/./,l   ` ー ‐≦7 //:.:/  l::::::::::::::.:.:l:.:.:l
   ,..<´:::::::::::::::::::::::/ ' /´'        i'、/:.;イ_   .l::::::::::::::.:.:l:.:.:l
.  /:::、_::::::::::::::::::::::::::::l  .l         /イ ヘ:\ .V::::::::::::.:.:l:.:.:l
  l:::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::l   ト、   、       _i,  .ヘ:::>ミ:::::::::::.:.:l:.:.:l
. l::::::::::::::::::\:::::::::::::::l   ヽ` ‐、',    r' ´ l   V::::::::::ヽ:::::::.:.l:.:.:.l
  l:/::::::::\::::::ヽ:::::::::::ト,   ヽ   ヽ       l   l:::::::::::::::}::::::.:ヽ:.:ヽ

820無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:05:09 ID:f87KyMfw
23


         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /             \
      /                  \
    /                       \        だから、自分好みの少女をなんの遠慮もなしに、
   /.      ―― 、   , 、――     \
  |                          l      思いっきり好き放題するんだお
  ..|.      ( ● ) ノヽ  ( ● )       |
  |.        ´"''",       "''"´         l      飽きたら帰らせてやるから、好きに訴えれば
.  \.         (    j    )       /
    \      `ー-‐'´`ー-‐'′     /        いいんだお・・・
    /ヽ               イ\
   /       ``ー- -‐'"´        \
                               \



        ,  ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.二ニ=-‐
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:丶:.:.:.:、-ヽ
    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:`ヾー-へ,イ!:.:.:.:ヽ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-へ---<  ̄ ,ヘ:.:.:.:.:.:.'.        訴えればって!
  , イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.l x示か   ゞく!:.:.、__{
 ./:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:\! 《 う炒    ∧:.:{         あなたは!?
. ,′:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\:.:.:.:.:\`      _, .}:.:ヽ
!:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、:.ヽー-rへ   / .{ ハ:.ヽ
.|:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:{  ヽ ̄:.:.:.\ u ./   | ハ:.:.:.:.:.:\
 |:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.ゝ..__ヘ:.:.:.:.:.:. \ ゝ._ノ,′ヽ:.:.:.:.:.: \
. !:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:\-― ´   .V:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ `ー---く \:.:.:.:.:.:.:\_.    \:.:.:.:.:.ト{
.   V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  ./´ ̄`\:.:.:.:.:.::\ `丶  ヽ:.:.:.|
    .}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>_´__.    \:.:.:.:.:く>へ ハヽ. ヽ:.|
.   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ,  --―- `ヽ  \:.:.:.\  { | |::ヽ リ
     \:.:.:.:.:.:.:.}./::::::::::::::::::::::::::\\. \ヽ:{  ヽ| ト:::ヽ
      \:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::丶 丶 \\  V!::ヽ:ヽ
        \/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\`丶_\.  V!::::::::::\

821無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:06:16 ID:f87KyMfw
24


             ,-=-,、
               i   |
                |   |        /~'i
   _         .|ヽ ノi     /   |
   /  ヽ,        .|   |      /ヽ,, ./
   ヾ   \     .|ヽ ノi     /   /
    \ノ  ヽ,    |   |,   /ヽ ,,,./
     ヽ   ヽ   |   'l~-ノ  ../
      \、ノ ヽ,,ノjヽ  ノ "  ノi
        ヽ,  丶     ヽ,,  ヽ
   ___/ヾ ノ          .ヽ,
 ̄ ̄    ~-:;;:;              \,,.
,,ノ__ソ_ )                   ~=,,,,,
    ̄ ̄|~                  /   ̄^^~ヽ
      i,                  (,
      |ヽ,,-,,             /  ̄ ̄
      ヽ  ̄=二=-----"~~^/
       \ヾ-=-  ___ノ
         ~-,,,__,,,,...ノ/



                  (   (   .ゞ  /                            \       ヽ    }
                     ≧=----.,ィ:'´                          .‘ .     }  ./
                        >  ’´    `ヾ:                     ,      ` 、_ ノ ./
            _ ,, ./⌒ヽ     ij    ‘,               ,・´          ‘ <
              _/  .}  ./    }      ィ .、    ‘,                /    .r==ミ   r==ミ.’・ /`ー/⌒}
        _ィ=、・´,: ⌒ハ  {-=ミ、リ     /  .ノ     ‘.     Yヽ       ./       ‘:.  ヽ  ヽ{´ ̄ヽゝ _ /  |
      , {  ヽノ  |    | .|   .,′ /   /       ‘,   ハi{       /  ィ=ヽ   ∨´¨∧   |   ‘.  {   |
  ..  ´ :,  ‘, .!   .| .|   {   /⌒ヾイ       ‘:   .|:i|     /  ∨  \  ∨/ .∧  V   }__.ノ   {\
/       ∨   }_ノ    l_.ノ  ,ノ ./  /           .}   }il|     .′   ヽ.{'⌒\ ‘,  ヽイ          ハ
       }              ヾイ.   /             |   |li{     /       \   \_〉               |
       ハ                   /           l   ヾ{    ′       \                    ‘,
        ,′              Y           ノ    ,   .{             ヽ                    ‘,
       .:                 |           ´     ハ    ゞ             \
      |                 {              . イ=弋:                ヽ
      .,| イ´ ̄ヽ         .八     /≧='=-=≦     ≧=- _               }}
      /                  \._イ                 `¨`ヽ         .ノ
    /                  ノ   ノ                    /ー――=≦
  /              .  -=≦ ̄                           ゝ- .
/               /                                  ≧==、-----= ニ ___,.、
                /                                     ‘ ,        ≧=ニ._
              .‘                                             ‘・ ,         ≧ 、
               /
                /
            /
              /

822無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:07:24 ID:f87KyMfw
25


             _.  -ー- .rーヘ
          . -<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶ヘ
        , <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.i|:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     ./:.:.:.:./:.:.:.:.:./:.:|:!:.:.|!:.:/!:.:.:.|:.:.:.:}:.: |:.:.:.:.:.ハ
    /:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:./ハ:从!ハ/ |ハ:.:|`ヽハ:.:{:.::.: |:.:.|
   ./:./:.:.:._|_!_:.:/ }/_, 、、__V_}!-Vト+:.|:.: |
   .}/|:.:.:.:.:|ハ「V_ ̄     x==ミx   |:.:リ:.: |
      |/!:.:.:} xイ_ ̄が      う/::ミト、|/:.:.:.:l         \人_人从/
      |. V:.:|.{{ V:::::刈     ー寺_:::O”|:.:.:.:. l           )__レ┴、(
       }ヽハ ◯‐ ´  丶     ¨ ゚o:.:.:.:.:.!         <.  | ー' >
      |:.:.∧O   , -ー  ̄`ヽ    |:.:.:.:.:ハ           ) i_」_ (
      |:.:.:.∧   .{       } U . イ:.:.:.:,':.:|         < (乂 ) >
      |:.:.:.:八   ゝ‐-    ' /  }:.:.:/:.: |          ) ー‐ァ (
      |:.:.:ハ:.:.|丶        /|!   :|:./:.:.:.:.|         <  (_  >
      |:./ }:/   ` r 、_,  ´  .{   |/!:.:.:.:.:|          )  つ (
      |/  |'     .}      ‘._.  _!___L__      <  |. |  >
    ∠ ̄ヾ ̄ ー __ア        7 ̄   〃/ハ       ) ・ ・ (
    /:::::::\ ヾ   V   __   ./    ,〃/::::::::: }     /⌒Y⌒`\
   :|:::::::::::::::ヽヾ  ヽ<    `ヽ/   〃/:::::::::::::::リ
   :|::::::::::::::::ハヾ   V´ ̄ ̄`ア   〃/::::::::::::::::::::|




ヽ、,           `ヽ, .l  /‐'    r; ` ヽ=;、          ゙ヾ,   l./- '´
   `'- 、,,___       `ヽ;'´       //    ヾ;.゙)         ゙>‐'´
         `~゙' ー- 、,_ ヽ、  ,r' /      ´       ,. '´    ._
               `"ヽ,\ l、 j         |j  /     / `゙"'ヽ,
                ̄ ̄ `ヾミ;、        '''‐ァ'´_.ノ,,.`゙"''ー- 、..,   ヽ,
             ---‐‐''^ヽ、,._ ヾ、       .//´___  `゙''ー-、,_ `'ー   ゙'ヽ、
                        \.!   、.r:ォ‐''゙´     `ヽ、    `         ゙ヽ
--、,           ー-<二`゙''ー-、  ト< ;' .ト、.,,_,,.、,、...,,,_    `゙''ー
   '、              `゙"'ヽ,゙'ー-ィ゙ j,h|;、.゙'-r‐'´     \
\  l,     、 _,.-―――-、,_   ゙' 、, ! j;ト;j; /           \!
  \ \     \        `ヽ、,._ く,), ヾソ j          }
    \ \    `ヽ、      _,、_   ヽ Y ´   r;;''ー-、__,r '゙

823無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:08:30 ID:f87KyMfw
26


    ,. -        ` 、
  /      ∧    冫-、
 /       r'::::)、  _/   ',
        r'´,ィヽ! '´ !    ',
', _,.. -   ト(_)イ  |     i
ハ 、    /:/} r'{',  |
 i  `   /::/r'j/ !::',  |
 ',    /:::/,j ハ', ',:::ヽ {
  ',  /::::/∠- 、`、',::::Y
  i イ,/    ヽ ',:::i
  ', Y     j ト`Y
   ', |     |_,.仏'
   i j     |'´-/
   V     ヽ /
                  /
                  i_




      /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /:.:.:.:.:'、:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.V  .!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 、
   ./:.:.:.:.:.:∧:V:.:.:.:.:. i:.:.:∧  |{\:.:.;,:.:.:.:.:.:ヽ :.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ
   ':.:.:.:.:.:.:.i:.:V:.:.:.:.:.:. |:.:/ `ー---く:.:.:.:.:.:.:.:. ii:.:.:.:.ト、:.:.,:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.'.
   :.:.:.:.:.:.:.:|:./:!:.:.:.:.:./i:/x≪ニ==ミ、、:.:.:.:.:.:.:|ヽ.._ ィ':.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.,
   :.:.:.:.:.:./ 7:.:|i:.:.:.:.' .|〃  .x'芯, .}} ` 、:.x=====ミ、:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.i
   :.:.:.:.:.:' .i:.:八:.:.:|  “  弋__,リ     \',ィf:ハ  .》'.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:ヽ:. l      \人_人从/
   :.:.:.:.:‘、 .|:.:.:.:.ヽ:|r――、__       .{{、,リ  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:,i:.:.l        ) __、__ (
   :.:.:.:.:.: ヽl:.:.:.:.:.:i゙|ゝ- -' ̄ ̄´     i  `゙≠    .|:/:.:.:.:.:.:/.|:.;′     < J 'マ >
   :.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.: |    / ̄  ‐- .._   `ー(´ ̄`)イ:.!:.:.:.:.: / l/        ).フ l羊|(
   :.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:| (  /`´ ̄ ‐- ._,` 、     ̄ .':/:.:.:.i/ /        <. l ヘ  >
    ≫--<.| :.:.:.:. |‘-'  .'´ ̄`丶   〈__ノ.〉     'イ :.:.: |            ). V .)(
   i    .|:.:.:.:.:.:.|、   .'     \    /   u /__!:.:.:.: |、          <   つ >
   l    .|:.:.:.:.:.: l \_i        ヽ  /      イ  l:.:.:.:.:l:.\         <  |. |  >
   .!    l:.:.:.:.:.:.:l   ‘ー-    ..._}_/_..   ´    l:.:.:.:.:.:.:.:.:\         ) ・ ・ (
    !    l:.:.:.:.:.:.:l     `ー― 'ア }         '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \      /⌒Y⌒`\
    .!    l:.:.:.:.:.:.:l        / ∧        /ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    !    l:.:.:.:.:.:.:l\         / l        / .∧:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、{

824無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:09:33 ID:f87KyMfw
27


     _,. -‐          、
   /       ,..、     ヽ
'´ヽ        ,.ィ:::ヽ      ヽ    _
  ヽ`、__    ゝ::;:、y _        /
   ヽ _,....  rト_ヶ-':::} _ー‐'   /
    ヽ  _,. '/ )ハ/ !ヽ  `ー  ,.'
     ヽ '´:::ノ f ィjヽヽ::::ヽ  /
ヽ    ヽr'  r'   {_ ヽ:::ヽ/      /
 ',     ヽ'_´ヽ__,z ヽ_ /       /
  ',     ヽ_ス´   `´ー'´      /
  ',                   /
   i                 /
   |                  {
   |                 ',
   |                  ヽ、
   !                   ヽ、
   |
    !
    ヽ             ト- 、
    ヽ             !   `ー
     ヽ            ヽ




       _,. -‐       、
     /     ,.、     ヽ
    /     ,彳ヾ     ヽ
  /     r''´;:ィ::ヽ      ',
'´ヽ   ノ  ,ィ',ゝ-く`イ  ー--' /´ヽ
  ', イ   /:j ノ,. イ !ヽ ヽ  /
   ', / /::/ り’'!ヽ ヽ:ヽ ` /
   ',  /:::::/ ,.' '  ` '、ヽ::ヽ. /
   ヽ /::::// 、  ,.. ヽ、',::::',/
    V::://_,.ノ` ̄´ヽーヽヽ:/
    ヽ:/ //     {`-', /       /
     i| i イ      |` .y     /
      'ヽj,      | /     /
      ー'       し'     /
                     /
                  〈
                   ヽ
                    `ー

825無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:10:41 ID:f87KyMfw
28


   ┌────────────────────────────┐
   │                                         .│
   │    ろくな準備もしないで、その男は私の初めてを・・・        │
   │                                         .│
   └────────────────────────────┘



     ./: : : : : : /: : : : : :/  i: : : : : : : ::\: : : : : : : |: : : :.i: : : : : : : : ヽ: / /: /: l
     ′: : : : :/ : : : : : :' u l: : : : : : : ,;_人_、: : : : :ト、: :|:.| : : : : : V /: / : :!
     .i : : : : : ;′: : : : : i   ∨^”: : : : : : : : :ヽー-- 廴.ト、: |/: : : : : : V: /: :/:′
     .|: : : : : :i: : : : : : :|  .∧: : : i: : : : : : : : i:\: :廴' : | X: : : : : : : : V: :/ ,′
     .|: : : : : :|: : : : : :_:_|__/ .ヽ : l: : : : : : : xf≫''´ ̄`゙≪ Ⅵ: : : : : : :|-v / l
     .l: : : : : : : : : : : : : |__,x====ミ、l\ : : : : {{: f爪:::ハ. ヾ ヾ: : : : : :| ゙マ: |      本当に痛いの・・・
      . : : : : : : : : : : : :|fル'´.ィミ、ヾ  丶 : : : |.l:::{{::リ l  }}  .〉 : / : : |   i:|
      .: :i : : : : : : : : : :.l .{{  i:L:;ハ \ :i:\: |.ゝ.._.ノ  ィfil/: : /: : : :|   ':|      止めて、せめて痛いのは・・・
      . | 、: : : :{ : : : : !.   弋_.リ ィfi|l|:l:|:|:`| _r―‐ 'つ'l:∠. イ: : : : :|./ :|
      ‘| \: : {ヽ: \l    r―'つ i ''´ ̄   ` ̄ ̄´     | : : : :|: : : :|
         \{ \: :\l:i:|: ̄´                   }  |: : : : |: : : :|
           \ .i\'.:l:lル'                  し  l : : : :|: : : :|
                 | : : ',  J   , 、__ノ⌒´ ̄)     /l : : : : |: : : :|
                 |: : : :ヽ      }     _r ´   . ’ .|: : : : :|: : : :|
                 |: : : : : :`ト    `¨¨¨´ ̄    ., ´    |: : : : :|: : : :|
                 l: : : : : : :|   `    .._..  ´        .|: : : : :| ̄   ‐-




-.、,. -――‐-  _
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー― 、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
:.:.:i:.:.:.:.:.:./:.:.:,i:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.、:.:.:.:.\     /
:.:.:|,:.:.-‐:.:. / |:.:.:.:.:. i、:.:`ト:.:.:ヽ:.:.ト、',     ./
:.イ:.:._/|_  |:.:.:.:i:./ ヽ:.i、 :.: i:.:.:i }'   /
:.:.:}〃´ ̄` .|:.:.:/リ'' ̄ヾ、:.: |:.:.:|    ./              あ、あぁ・・・
:.:.i {{ 乞ハ  l/ .r':ム }}.i:.:.| i、|   /
:.:.'.⊂乂ツ   丶‘ーつ ”.ハ/:.L、  ./}
:.:.:.:\          u .i l:.:.:..:ハ / ′
、:.:.:.:.:.ヽ  ∈ニ ユ   .厶----,イ :'
ヽ:ア⌒ ̄  ‐------‐'´  , イ7 . :'
  ` 、     _. -‐  ̄7: :/″
    ` 、_-‐ ´   _  /. :/
         、  (  }/. :i: l
   }   、 ヽ. J .i! : :l: !
   し    ヽ {  : l! : : : `: i
         、 l ゙、 : : : : :l  i     /
           ヽ ヽ: : : : l  ,j_. -‐ ./
         ヽ   `i n`ー≠-<_.. -‐ '
          \  J ) 、 厂Lノ  .'

826無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:11:47 ID:f87KyMfw
29


       、                     /
        \                  /
          ヽ                 /
          ヽ
             |            i
             |      ,      i
             i      !      !
             ,     イ、     !
             i    〃ヾ、    /
             ',   ノ,. '^` 、ー、/
              \ f fミ    Yヽノ
               ヾ_!    r'´
    _,. --、____,,.-イ    ヽ`ー―――'´`ヽ、
   '´            /      ヽ          `
               /        ヽ
               /         ヽ
            ,.             ヽ、
          /                `` ー
         /



     ./: : : : : : /: : : : : :/  i: : : : : : : ::\: : : : : : : |: : : :.i: : : : : : : : ヽ: / /: /: l
     ′: : : : :/ : : : : : :' u l: : : : : : : ,;_人_、: : : : :ト、: :|:.| : : : : : V /: / : :!
     .i : : : : : ;′: : : : : i   ∨^”: : : : : : : : :ヽー-- 廴.ト、: |/: : : : : : V: /: :/:′
     .|: : : : : :i: : : : : : :|  .∧: : : i: : : : : : : : i:\: :廴' : | X: : : : : : : : V: :/ ,′
     .|: : : : : :|: : : : : :_:_|__/ .ヽ : l: : : : : : : xf≫''´ ̄`゙≪ Ⅵ: : : : : : :|-v / l      挿入られちゃった・・・
     .l: : : : : : : : : : : : : |__,x====ミ、l\ : : : : {{: f爪:::ハ. ヾ ヾ: : : : : :| ゙マ: |
      . : : : : : : : : : : : :|fル'´.ィミ、ヾ  丶 : : : |.l:::{{::リ l  }}  .〉 : / : : |   i:|      わ、私の処女がぁ・・・
      .: :i : : : : : : : : : :.l .{{  i:L:;ハ \ :i:\: |.ゝ.._.ノ  ィfil/: : /: : : :|   ':|
      . | 、: : : :{ : : : : !.   弋_.リ ィfi|l|:l:|:|:`| _r―‐ 'つ'l:∠. イ: : : : :|./ :|
      ‘| \: : {ヽ: \l    r―'つ i ''´ ̄   ` ̄ ̄´     | : : : :|: : : :|
         \{ \: :\l:i:|: ̄´                   }  |: : : : |: : : :|
           \ .i\'.:l:lル'                  し  l : : : :|: : : :|
                 | : : ',  J   , 、__ノ⌒´ ̄)     /l : : : : |: : : :|
                 |: : : :ヽ      }     _r ´   . ’ .|: : : : :|: : : :|
                 |: : : : : :`ト    `¨¨¨´ ̄    ., ´    |: : : : :|: : : :|
                 l: : : : : : :|   `    .._..  ´        .|: : : : :| ̄   ‐-

827無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:12:52 ID:f87KyMfw
30


      ┌───────────────────┐
      │                          ......│
      │    好き放題に、私の体を・・・       ...│
      │                          ......│
      └───────────────────┘



     /''‐ 、
   ..ィ フ―'ヽ、
  /r′    、            丶                 │         r: ぃ、
  丶      、     __       釗                  l 、 _,r      ノ  `'∪、
   ゙ 、    1      >′  丶 丶 _       '')‐′     "-′`′     ..‐    ゙l‐
   ヘ、     、  丶、  _..___   ∟  、"`''_......-―-- 、     -、    ,/    _ ′
     |   、  ′ ‐‐'´ /´   ´` ̄  ‐' ̄"´`  ....     ヽ、 │  │   /     /
    、 '、      、  ノ-‐‐_― ̄ ー、 、   ‐    、 −-..、 │  ^ .‐  _/ 、    /
      -....-‐   t ン‐'' ン ......--「 -- ,,..‐ー---−‐一‐-....,, ` 丿  ..   ン′ 1、  /   、
       '、  /´'、 |..‐"´       `"''''"         "''ゝ、   `ー、 `   冫"´ 丶/
  丶,、 、  '、  ,-‐´           ヽ             `''く、  ゙''   丿
   │ー'′  '、−              、               `‐.._ −/′
       _..‐                 {                  ` 、/   、
     /                  ‖     ′             ヽ、 −'
   ,/                    /"j                     ' 、
__..‐'        -、           _│ 丶                     \、
′                    / f′ |l\                     ゙' 、_
                   ..-‐ 、  ′   `ヽ__        ′            −―‐
                ,,..-‐"  ヽ ......、 -.. 、../ソ`''-、
            _,_..-''''´      l!゙I ''、 1 T _ ′  `''ー 、_
         _..-‐'"           ヘヘ-_ゝ/'│       `‐-..、
    _..-''' ゛ │              1||1 r'´ _ノu′       - `''-.._
  _ /    ヽ             じ'’ヘ 々し             "''- 、
..-"     ' 丶ヘ             U  '゙′               ,j′ `''ー 、_
       ' 丶 ゙ゝ、             ′              _/  、    ̄``ー-- 、..、
           `゙ー...._      __....‐"゙゙゙''' 、__         __../  ┘
               ´ ̄"'''''''''' ̄´       `"−ー-----‐'"´

828無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:13:56 ID:f87KyMfw
31




           /             Y: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、: /: : : : : : : : : : : : : : :``ヽ/ ./ (__ノ_ヽ
.        /           / : : : : : : : : : :(ヽ: : : : : : :ヽ:l: : : : : : : : : : : : : : : : : /´ヽ_人_ノ     `ヽ.
.      /               /: : : : : : : : : : : : ヽヽ: : : : : : : (: : : : : : : : : : : : : : : :(__)‐i           ヽ、
     , '       _    __ノ: : : : : u: : : : : : : : :} }: : : : : : :l::::'.: : : : : : : : : : : : : : : : : :‘,            `;
.   , '      /: :  ̄ ̄: : : : : : : : o: : : : : : : : :ヽ): ο: : : l:::〈: : : : : : : : : : : : : : : o: : : ヽ、,,,           '.
  /  u   ,,.(ヽ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ:::::ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ.          '.
. /    /   ヽ〉: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :0 : : : : : ノ;;_:l!l:::ヽ、: /) : : : : : : : : : : : : : : :.:‘,,'        !
../   /: : : : : : : :(): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/‐-ミヘlY::://: : : : : : : : : : : : : : : : : : ',         .l
,'   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /::::::::::::::::::::ヽ /:uヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : ',      l
l.  ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ___ >'"(:::::::u::::::::://i::::::::::::} : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、     /
!  ./.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,. -‐ '' "´    ``ヽ,ノ-‐‐-、(Y/;;;;;ノ:::;;;;;;:ノ>''"´  ̄ ̄ ``ヽ、: : : : : : >‐、<
l /: : : : : : : : : : : : : : : : : >'"            `ヽ. 、_人(ノ:::/:::::/)= ヽ           `ヽ: : : : : : :`、
../ : : : : : : : : : : : : : : : /              u   ヽノ(´{{;;::::():/)(_.i             \: : : : :.:`、
/: : : : : : : : : : : : : : :, '                         ',u ii ヾノノ' i( ̄ノヽ  っ          ⊂つ : :u: : `、
: : : : : : : : : : : : : : :/                       _j(  i  U,ン }  )),.イ .(ノ                   '. : : : : : :\
: : : : : : : : : : : : : :.,'  ij                )}_)  ヽ、 ij  '゙ /(,                   '.: : : : : : :
,. -‐‐‐‐-、: : : : : :l                   i |   ヽ``/   Y i(´       ヽU            i: : : : :レ′
: : : : : : : : :ヽ、/ l                   l i       { )k. ) il        U            l/: : : : :
: : : : : : : :_,: -: : `ヽ!_                   し    。 ヽ、.ノ U                   l: : : : : : :
    /: : : : : : : : : :ヽ                            J l
ノ⌒/: : : : : : : : : : : : : :Y  u

829無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:15:01 ID:f87KyMfw
32




.         ,‘/             Y: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、: /: : : : : : : : : : : : : : :``ヽ/ ./ (__ノ_ヽ   ノ(_
      ・ /           / : : : : : : : : : :(ヽ: : : : : : :ヽ:l: : : : : : : : : : : : : : : : : /´ヽ_人_ノ     `ヽ.    そ
    ,‘/               /: : : : : : : : : : : : ヽヽ: : : : : : : (: : : : : : : : : : : : : : : :(__)‐i           ヽ、  て
.   ・ , '       _    __ノ: : : : : u: : : : : : : : :} }: : : : : : :l::::'.: : : : : : : : : : : : : : : : : :‘,            `; (
 ,‘, '      /: :  ̄ ̄: : : : : : : : o: : : : : : : : :ヽ): ο: : : l:::〈: : : : : : : : : : : : : : : o: : : ヽ、,,,           '. 
.・ /  u   ,,.(ヽ' : : : : : : : : : : : : : : : : /7/7: : : : : : : : : : : ノ:::::ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ.          '. l_ o
. /    /   ヽ〉: : : : : : : : /7 ,-, //// : : : 0 : : : : : ノ;;_:l!l:::ヽ、: /) : : : : : : : : : : : : : : :.:‘,,'        ! l__ ノ7
../   /: : : : : : : :() : : : : : /ノ/ //////: : : : : : : : : /‐-ミヘlY:::// : : : : : : : : : : : : : : : /7/7       l    /
,'   / : : : : : : : : : : : : : : : l/// ./,イ: : : : : : : : : : : /::::::::::::::::::::ヽ /:uヽ: : : : : : : :/7: :,-, ////',       l  ‐/
l.  ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : :// .// l_l : :___ >'"(:::::::u::::::::://i::::::::::::}: : : : : /ノ/ //////: ヽ、     / / ッ
!  ./ : : : : : : : : : : : : : : : ,:・:{ し'/ r,/7、    ``ヽ,ノ-‐‐-、(Y/;;;;;ノ:::;;;;;;:ノ>''"´l/// ./,イl.、・ ,: : : >‐、<
l /: : : : : : : : : : : : : : ,’:>'"` ´  l.l.D )       `ヽ. 、_人(ノ:::/:::::/)= ヽ .     // .// l_l. `ヽ・ .: : : :`、
../ : : : : : : : : : : : : : :・ /   u   _ラノ´          ヽノ(´{{;;::::():/)(_.i     { し'/ r,/7、   \‘, : :.:`、
/: : : : : : : : : : : : ,’, '        /r‐ァ /            ',u ii ヾノノ' i( ̄ノヽ  っ ` ´ .l.l.D )  ⊂つ : :u: : `、
: : : : : : : : : : : : : : :/       ´ / /‐、        ._j(  i  U,ン }  )),.イ .(ノ       ラノ´       '. : : : : : :\
: : : : : : : : : : : : : :.,'  ij.       //´))      )}_)  ヽ、 ij  '゙ /(,              ==,    '.: : : : : : :
,. -‐‐‐‐-、: : : : : :l          ,イ´ /         i |    ヽ``/   Y i(´       ヽU    '"       i: : : : :レ′
: : : : : : : : :ヽ、/ l        (ヽ'.ノ       l i      { )k. ) il        U            l/: : : : :
: : : : : : : :_,: -: : `ヽ!_            ̄ ==,     し    。 ヽ、.ノ U                  l: : : : : : :
    /: : : : : : : : : :ヽ           '"                J l
ノ⌒/: : : : : : : : : : : : : :Y  u

830無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:16:08 ID:f87KyMfw
33



                ̄ ̄`ー-<´ ̄  ―''  ̄ ̄ ー ! j <   ',
   ヽ                             _    !| \_>―───────────
    \                           !::}  !i
      \                         !ry /j
       \                       /-、リ /
         \              `ヽ、    ヾ(__r (     ,.                   /
           \               ヾ   ヽし し' )´ ̄                  /
             \                  ! / /                   /
                ` X ' ̄ヽ          \!vr                    /
  "'- 、           /⌒ヽ_入           i }               r― 、 /
     "'- 、       / --〈   !_         (/j !     u         /ヽ__ヽ
        "'- 、    | ―く   / `ヽ       ノイj            __Y  (__ ` |
           "'- 、 | -_ソ ヽ //  ヽ---―<ー く __,. -―== ̄ 7  (_ ` !     , -'"
               \_)  !      }  `〜―、__ノ    /     ///  ( ` /   , -'"
                ヽ _      /       ( ̄ー、   {     !//  (⌒ヽ/, -'"
                    ` ―‐‐'          ̄ ̄    ヽ          ノ
                                         ` ー―― ′´


                   ‐─´-..、.:.:ヽ
             , .:."´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、
           /.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.、.:.:.\
          /.:./.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:ヽ
         /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:..:l.:.}.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:ヽ.:ハ
.        /.:.:〃.:.:.:.:.:.:,'.:.:.|.:.!.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|.:.l.:.:.:.:.:.:.:',.:l
       /.:./:/ .:.:.:/.:|.:.:.ハハ.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:!.:.i.l.:.:.:  ',!
       ,'.:./.:.′ ....:′.!_,'_⊥-.:.:.|:l 、.:.:.l.:.l|   ...:|:',
       i.:.i!.:.:| :.:.:.:| ̄|.:!__ | !.:.:.:|`゙‐-.:i.__|.:.. .:.:.:!.:l
       ヘ{|.:.:.! :.:.:,豸う坏ミ、 ',.:.:.;豸ぅミ、、|`.:.:.:.:.:.|.:.!        こ、この股下を伝う感覚・・・
        !.:.i!.:.:.:|.:,cV;;;;ツっ \.:cV;::::;ノヾ.:.:.:.:.:.:l.:′
        l.:ハ.:.:.:レ{////  ,  //`ひ |.:.:.:.:.:.:./、        ま、まさか・・・
        レ |.:.:.:.:ハu          ; /|.:.:.:.:.:l.|::::\
          !|.:.l.:.:.l、  t‐__---,   ;イ:!.:.:.:.:.ハ{::::l:::ヽ
          l|.:.:l.:.:.! \    ̄  イ|:l}::|::l.:.:.:.:i::リ::::ぃ:::丶
     __  lハ.:.:.:.:.| | `丶- < / !::l:::!::|.:.:.:.l:::|:::::|:::',::::::ヘ
   /\ ヾ: : `` ',.:.:.:.| }     /  |:::l::l:::l.:.:.:,':::!:::::|:::::',::::::::',
  /   ヽ: :キ: : : :',.:.:.:lヾ     {r,‐-、:|::|:リ.:.:/::::l:::::ハ::::ハ::::::i
.  l     ヘ: :ヾ、: : ',.:.:.i i     `ーヽ `/.:./:::::::|::/ }::|  ヽ::l
  !     ヘ: : ヾ、: :ヘ.:.l |`丶__ ,-‐l ムイ: . ̄ΠΤヽ.   }:l
   }      ト、 ヾ、: :ヘ! r'´ -─--`ヽ|: : j: : : :||: :|  i   i/
   {       ! \ ヾ、: : : :ヽ‐´ ̄ ̄`ヽ|: :´: : : : ||: :i │  !
   !      i | ヽ: :ヾ、: : {       l: : : : : :}}: :l  i   ;

831無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:17:18 ID:f87KyMfw
34


┌─────────────────────────────────────┐
│                                                     ...│
│    男子の幻想と違って、女の子は小学生から性教育を受ける。だから・・・      ...│
│                                                     ...│
└─────────────────────────────────────┘



     ./: : : : : : /: : : : : :/  i: : : : : : : ::\: : : : : : : |: : : :.i: : : : : : : : ヽ: / /: /: l
     ′: : : : :/ : : : : : :' u l: : : : : : : ,;_人_、: : : : :ト、: :|:.| : : : : : V /: / : :!
     .i : : : : : ;′: : : : : i   ∨^”: : : : : : : : :ヽー-- 廴.ト、: |/: : : : : : V: /: :/:′
     .|: : : : : :i: : : : : : :|  .∧: : : i: : : : : : : : i:\: :廴' : | X: : : : : : : : V: :/ ,′
     .|: : : : : :|: : : : : :_:_|__/ .ヽ : l: : : : : : : xf≫''´ ̄`゙≪ Ⅵ: : : : : : :|-v / l       に、妊娠しちゃうかも・・・
     .l: : : : : : : : : : : : : |__,x====ミ、l\ : : : : {{: f爪:::ハ. ヾ ヾ: : : : : :| ゙マ: |
      . : : : : : : : : : : : :|fル'´.ィミ、ヾ  丶 : : : |.l:::{{::リ l  }}  .〉 : / : : |   i:|       できちゃったら、どうしたら・・・
      .: :i : : : : : : : : : :.l .{{  i:L:;ハ \ :i:\: |.ゝ.._.ノ  ィfil/: : /: : : :|   ':|
      . | 、: : : :{ : : : : !.   弋_.リ ィfi|l|:l:|:|:`| _r―‐ 'つ'l:∠. イ: : : : :|./ :|
      ‘| \: : {ヽ: \l    r―'つ i ''´ ̄   ` ̄ ̄´     | : : : :|: : : :|
         \{ \: :\l:i:|: ̄´                   }  |: : : : |: : : :|
           \ .i\'.:l:lル'                  し  l : : : :|: : : :|
                 | : : ',  J   , 、__ノ⌒´ ̄)     /l : : : : |: : : :|
                 |: : : :ヽ      }     _r ´   . ’ .|: : : : :|: : : :|
                 |: : : : : :`ト    `¨¨¨´ ̄    ., ´    |: : : : :|: : : :|
                 l: : : : : : :|   `    .._..  ´        .|: : : : :| ̄   ‐-




         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                \
      /  ―― 、   , 、―― \        降ろすも産むも、好きにするといいんだお
    /                    \
   /.    ( ● ) ノヽ  ( ● )    \     訴えていいって、さっき・・・
  |       ´"''"   ,     "''"´       l
  ..|.        .(    j    )        .|
  |.        `ー-‐'´`ー-‐'′         l
.  \.          ` ⌒ ´           /
    \                   /
    /ヽ               イ\
   /       ``ー- -‐'"´        \
                               \

832無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:18:22 ID:f87KyMfw
35


         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                \
      /  .,r'´` 、    , ´`ヽ、 \
    /                    \      ・・・
   /.    ( ● ) ノヽ  ( ● )    \
  |       ´"''"   ,     "''"´       l    決定! フェラとか無しで全部中に出して、
  ..|.     "⌒(    j    )⌒゙       |
  |.        `ー-‐'´`ー-‐'′         l    できちゃうか試すんだお
.  \.          ` ⌒ ´           /
    \                   /
    /ヽ               イ\
   /       ``ー- -‐'"´        \
                               \




                   ‐─´-..、.:.:ヽ
             , .:."´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、
           /.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.、.:.:.\
          /.:./.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:ヽ
         /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:..:l.:.}.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:ヽ.:ハ
.        /.:.:〃.:.:.:.:.:.:,'.:.:.|.:.!.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|.:.l.:.:.:.:.:.:.:',.:l
       /.:./:/ .:.:.:/.:|.:.:.ハハ.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:!.:.i.l.:.:.:  ',!
       ,'.:./.:.′ ....:′.!_,'_⊥-.:.:.|:l 、.:.:.l.:.l|   ...:|:',
       i.:.i!.:.:| :.:.:.:| ̄|.:!__ | !.:.:.:|`゙‐-.:i.__|.:.. .:.:.:!.:l
       ヘ{|.:.:.! :.:.:,豸う坏ミ、 ',.:.:.;豸ぅミ、、|`.:.:.:.:.:.|.:.!       嫌、私、まだ○校に入ったばかりなのに・・・
        !.:.i!.:.:.:|.:,cV;;;;ツっ \.:cV;::::;ノヾ.:.:.:.:.:.:l.:′
        l.:ハ.:.:.:レ{////  ,  //`ひ |.:.:.:.:.:.:./、
        レ |.:.:.:.:ハu          ; /|.:.:.:.:.:l.|::::\
          !|.:.l.:.:.l、  t‐__---,   ;イ:!.:.:.:.:.ハ{::::l:::ヽ
          l|.:.:l.:.:.! \    ̄  イ|:l}::|::l.:.:.:.:i::リ::::ぃ:::丶
     __  lハ.:.:.:.:.| | `丶- < / !::l:::!::|.:.:.:.l:::|:::::|:::',::::::ヘ
   /\ ヾ: : `` ',.:.:.:.| }     /  |:::l::l:::l.:.:.:,':::!:::::|:::::',::::::::',
  /   ヽ: :キ: : : :',.:.:.:lヾ     {r,‐-、:|::|:リ.:.:/::::l:::::ハ::::ハ::::::i
.  l     ヘ: :ヾ、: : ',.:.:.i i     `ーヽ `/.:./:::::::|::/ }::|  ヽ::l
  !     ヘ: : ヾ、: :ヘ.:.l |`丶__ ,-‐l ムイ: . ̄ΠΤヽ.   }:l
   }      ト、 ヾ、: :ヘ! r'´ -─--`ヽ|: : j: : : :||: :|  i   i/
   {       ! \ ヾ、: : : :ヽ‐´ ̄ ̄`ヽ|: :´: : : : ||: :i │  !
   !      i | ヽ: :ヾ、: : {       l: : : : : :}}: :l  i   ;
   ∧      ‖  \ ヾ: :‘,  l  . |: : : : : :〃/  {、  l

833無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:19:27 ID:f87KyMfw
36


                   _
           /''''~ヽ.   /  ヾ
           /,___, r`i、 {'ー-' /.|
     /~' - ._  ヽ,__,,/  'i >tー' |
     }   ,i  \.  |    'i  |   |
    /ー' /、  丶'ノ     ~    |
    `- '  >,             'i
  / ̄~''-ー'               |
  .{   i        __,, -        '!、
  ヽJ_ノ`-,    /           `'''' -ー,
      )                    ,   .}
       !、              _,,.. -!、  .{
       /ヽ、   ー--― ..,,,....-=ニ',    >ー'
      /             /'




.               へ.
              /:.:.:.:.ヽ-‐:..、
            ./:.:.:.:.:.:.:.:,r<三ニ>─´-..、.
          /:.:.:.:.:.:::::::::/.ィ<´:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、
         /:.:.:.:.:.:.:.:. /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.、.:..\
        /:. :.:.:.:.:. :./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.ヽ
       l:.:.:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:ヽ.:ハ
       .l::.:.:.:.:.:.:.:.::〃.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.::.:l:.:.:.:..:l:.:.:.::.:',.:l ,.:l
       l:.l:.:.:.:.:.:.::.:.// .:.: : : :.:.:.:.:l:.:.:l::::.:.l:.::.:.:l::: : : :! :  ',! ', :!
        l:.:l:.:.:.::.:.:::..l::′ ....: : : ::;:.:.:..:l!: :.!:.:..:l!:.:.:.: Vハ::...:|:', : :ハ
       l:.:li:.:.:.:.:.:.:.:::l:. : : : : : : : :l: : : :| : |_::;.:.:.ハ:.:.i ヽ 八: : }: :!
      .l:.:l !:.::.:.:.::::::∧: : : : :{ : -l‐=l八「:{ ‐ヽ、:i' ヽ:l .:.:.:l l: :ハ/
     l:./ l:.:.::.:.:::::::|: :ヽ 、: :\_j」厶斗ヘ!   笊fく.:.:..:.:Ⅳ/
     l:i  i.:.:::.:::::::: |: : 八: :刈ん::ツ      んツ/.:.: : : /     や、やだ・・・
     l:i  ヽ::::.::::::::: |イ: : \:し`゚´.::::    , :::しイ: :!: :/
     ii   ヽ:::::::::: : | : : : 个 、    , -ァ   イ: : l : :|:リ      もう、嫌ぁ・・・
      '    ヽ:::ヽ: :| : : : :八} > . _  <  lイ: |: :| :|__
              ヽ:::\Ⅵ::::{イ^ヽ      ー-=ニ厶: |: :|: 厂≫
        , -‐=ニ二>ヽト、:\ー- 、  , -‐  | |ノ: ノ: /≦二ニ=r‐-、
        /   /    | |  ` ヽ          | |/イー-、――- ヽ / ̄ヽ
       .// /;′    |_|            |_|       i    ー厶イ´ lヾ
    /∠.{/  l   、  「|           「|       |    /   ゝ.  ヾ
  ∨  -‐ 、   |  {><}勹┐       ┌ク{><l   | ./    / ゚|
/   ノ ̄ヽ._|  /〈∧〉 `ヽ勹┐   ┌ク/〈∧〉Y   l/ /   / 。 |\    \
    \} = 〉   ̄{ {      \勹 八rク '    }  } / /   l。 | \
  /  |  ∧   八 ヽ      \)_(/     / 人       /| 。 |
 /   | ={ \   \ \   {l≫≪l}    / .イ      //|。  |
      |  | \ ヽ    Y辷辷辷ラ《ハ》ヽ辷辷辷Y     / / .| 。 |
      | =.|   \ ヽ.  |              |         /  |。  |

834無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:20:30 ID:f87KyMfw
37


  ┌──────────────────────────────────┐
  │                                                  │
  │    男は止まらない・・・私は理解した、この人が本気だということを・・・      │
  │                                                  │
  └──────────────────────────────────┘



          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.><
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>x__   _
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._三彡'⌒ヽ
      ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:__:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>-x
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、_:.:.:.:.><:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー-------  ´
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|\:.:.\<:.:.:.:.:. ̄¨アキ==千ミー-:.:.:.:.:_ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     .′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ \:.:.\`ー--イ´//ハ:.:.:.<F===彡く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    .′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V  `ー-=- 〃ヾ:: 沙っV:.丶  ヽ:.:.:.:.:\_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:
     ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、/ヽ         fl^´⌒ヘVヽ:.:ヽ  Vト、:.:.:\ー .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:
    :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.X^ヽヘx≠、      }{    Y_) Vハ  .リ `ー-^ヽ  `ー-------―
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:./:.:ヽ 〃;;;::::ハ     、      リ  }/.  , -ー x  \
    V:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.\:.\マ__o’    , 、 , ィア  ハ  / ./     \
     ∨:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:fヘミ=_ァ-,/`イ /^´   /.  `¨¨´        \
     ∨:.:.∧ト、:.:.:トー-へ__./ } .}/ ..イ_イ ̄ア イ     ./           \
     .ハ/\  ヽ{     ./ .} .|_/.し' ノ  ∧      /        ‘.      \
     //\:.:{   \   ./  し  r ´  ∠.ノ   ヽ           丶        \
   /´    ヽ|       .{       /   ¨¨⌒      x     `ヽ      \
  /         |      ./     r- '´            〃        ‘,       \
               /     , ′                  ::;:    {\       `
              , ′   , ′            `ヽ           ヾ\
             , ′   .,:′                          ‘. \
              . ′    ./     ,へ ヽ                     ‘.   \
              , ′     ./    /   \    :;:.                ヽ.  \
          ,. ′      .,′  /      ヾ             ヽ        丶   `
        /         .,′ /        `丶                     `ー-

835無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:21:35 ID:f87KyMfw
38

   ┌──────────────────────────┐
   │                                     ...│
   │    時間の感覚が無くなるまで、何度もされ続けて      │
   │                                     ...│
   └──────────────────────────┘





               /´     `ヽ /            ` ´           ヽ/´   `ヽ
                   /          :,   }/             ヽ{    /         :,
                  '         ハ  .′::r;::          ::r;::  '.  ′         ,
              ,         .′ : i                   i    |        .
            ′        i   .|                    | j  |           .
            ,             ├‐ュ ,|                   !┌‐┤           :,
                     !二フ :,                  {バ二l            .
           ′          /―ノ                    ,  ヽ‐ 、          .
            /           / ̄     .     __      /      ̄ 、            '.
          / _ _ __    /         '.       ̄       /           .    ___  .
       /⌒) ) )  )/             :,            ′         \( ( ( (⌒ヽ
       '⌒)´  ̄ ̄ `Yイ                  .         ,               Y´  ̄ ̄`(⌒ヽ
      i          ノ|                :,        /               {          |
      |       ノ / |              .-‐   ‐- .′             |\        |
      |   /イ     |                   i      i                   l   `ト、      |
      |     |                       |      |                   ,   |/ \__  |
      |     |    .            \  |  人  |  /               ,′  ′      ,
             |                      ヽ: んf ハ ,/               /   |      /
      ヽ.___,ノ      、               '.i  lj  |′               , ′     ヽ.__,/
                      \               |j  |           /
                     \          |    |             /
                       `    . ___ノ     、___ .   ´
                   .    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`    、
                    /                                   \

836無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:22:47 ID:f87KyMfw
39


                 _,.. -― 、
               ,  ´      ',
            ,  ´         ':,.:>
             ,  ´      、      ゙..:.:.:.:.>
          ,.イ        _,..〉       ..:.:.:.:.:.:.:.:>
      _, ´      _,... - ´   ,      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>
    _/    _,..  ´、  :...::...、:. ゙.      ゙...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
  /´     , ´ ...、::.\::\::::::\::_,::::,      .`ー-- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
  .}   , /  {:::::\::-\''\_\:l:::,      ,    `  <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
  ;   j {.  {:::::ト,::::::::\、,ィチ芹iト}ア l::::,               \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
  !  ,<   } l::!:从ハ、:::::::::ヽ 弋>'つ j::リ:.         ,:.           ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  | {、 }ヽ |::',:{:::,/ヽ `丶、::':, ///!/:::,         ト,         Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
  ', ´ノ,.イ}{:::VIヽ,ィ==- ,/`´_   /:::::ハ                    }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
  -=ノイゝ'::::::::\ // _/::::::/`ヽ{:::::j:::}     l            .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     {:l \::::::ヽ:::>、  ∨:,イ:.:.:./ !::::|:::j       !             }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        `ヾjヾ!::ゝ...._  `ヽ:.:ノ_,/:::ハ'      ト.    ,...- 、__ .../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
             |::l:::::::\::: ̄:ヽ¨´ l:/  `!    / ̄/ィ-/ ,〉、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ
             |:ハ:\:::::\::/ 、__/_  `      ̄ ´ / / _}、..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
             |ハ::::> 、::::::\               /イ_/{ ハ..:.:.:.:.:.:.:.:/
           /  `丶、:\ ,.::''          ⌒     ∨:.:.:.:.:.:. /
             /       _ `/ ̄_つ',.ィ              ,'.:.:.:.:.:./
             ,        ヽ! { ,イ´,..r;: 、          ,.ィ.:.:.:./
            ,:'        /j /  /:::/ /  ,        ̄  ヽ'´
         /       ,イ!,'   // ,イ _,..イ           ,
        ,:'       ,イ   {    イ _/ ,:'              ,
      /       /   :|     }ー- '´            ,
     ,       ,.イ   ../     /  u              ':,
     /      ,:'      \    /、                   \
    ,:'      ,ハ              .-、                     ヾ
   ,        /                 ..           {!
  ,イ ̄ ̄` <_:::|                    ,j           \         ヽ         _,.   ´
 /         `   、_             ,'                     \     ,   ´
./                  ` -\_     /                     ` ー'´
'                         ` ' - 、
                               `丶                  ,
                                     `ヽ                 /

837無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:23:53 ID:f87KyMfw
40


  ┌──────────────────────────┐
  │                                     ...│
  │    ほんの少しの休憩で、すぐに続けるその男・・・       │
  │                                     ...│
  └──────────────────────────┘



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)      ふう・・・
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|        一服して・・・
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



                     ______
                /           \
              /              \
             /  ――     ――  \          さあ、次は・・・
           /   ,.-‐-、     ,.-‐-、    .\
          /      (・)         (・)      \
            |        `ー一     ー一′     |
            |.       /     i     ヽ       |
          \.     ヽ.__人__ ノ      ./
           \                  /

838無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:25:07 ID:f87KyMfw
41


┌──────────────────────────────────────┐
│                                                       .│
│   ありとあらゆる事をされて、私は気付いてはいけない事に気付いてしまう・・・       .│
│                                                       .│
└──────────────────────────────────────┘




                      ‐─´-..、.:.:ヽ
                , .:."´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、
              /.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.、.:.:.\
             /.:./.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:ヽ
            /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:..:l.:.}.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:ヽ.:ハ
.           /.:.:〃.:.:.:.:.:.:,'.:.:.|.:.!.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|.:.l.:.:.:.:.:.:.:',.:l
          /.:./:/ .:.:.:/.:|.:.:.ハハ.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:!.:.i.l.:.:.:  ',!
          ,'.:./.:.′ ....:′.!_,'_⊥-.:.:.|:l 、.:.:.l.:.l|   ...:|:',
          i.:.i!.:.:| :.:.:.:| ̄|.:!__ | !.:.:.:|`゙‐-.:i.__|.:.. .:.:.:!.:l
          ヘ{|.:.:.! :.:.:,豸う坏ミ、 ',.:.:.;豸ぅミ、、|`.:.:.:.:.:.|.:.!
           !.:.i!.:.:.:|.:,cV;;;;ツっ \.:cV;::::;ノヾ.:.:.:.:.:.:l.:′
           l.:ハ.:.:.:レ{////  ,  //`ひ |.:.:.:.:.:.:./、
           レ |.:.:.:.:ハu          ; /|.:.:.:.:.:l.|::::\
             !|.:.l.:.:.l、  t‐__---,   ;イ:!.:.:.:.:.ハ{::::l:::ヽ
             l|.:.:l.:.:.! \    ̄ , イ|:l}::|::l.:.:.:.:i:リ丶、::ヽ
              lハ.:.:.:.:|  `丶ーイ´ / // l.:.:.:,'    `!::リ
              .  ./',.:.::l  `ヽ「f7┴‐==≦ ,}リ.:./    !::|
                 |     _{{ヾ}}----一ァ ´ ̄`\  /:::|
                 | /  ,.{にゞ=’          ヽ
                 ∨   {{_,}}               i
                /     ,リ            _ /⌒h
             r:'´      ,{{、         |   〈、`ヽ} | |
             |       {{_,}}        ヽ  .ヘ.〉     !:、
             |     /  ,リ    ::r;:    |   \      :,
            .′   ./   ,{{、     i{     |    !    :,
             i    /   {{_,}}   _j}__,.   '´|      \ __i
             |   ′   ,リ      j}     !      |{}__}
             !  i    ,{{、         ∧     |/    ハ{に
              '.  |   {{ }}           /  '.    /    / {{ }}

839無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:26:26 ID:f87KyMfw
42


┌─────────────────────────────┐

      痛いだけなのに、これが自分の体、自分自身なんだと・・・

└─────────────────────────────┘


             ./:.:./:.:.:.:.:i:.:.:./ .|:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.V:.:.ィ,|:.:.:.:.:.:l
             ':.:./:.:.:.:.:. |:.:.:| .|:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:. |i:.:.:.:.:.}彡':.:|:.:.:.:.:.:l
           .|:/!イ:.:.:.:.:|__||  |へ:.:.|ヾx:,ィ:二!{:.:.:.:. ト、:.:.リ:.:.:.:.:.:.l
             || |. '!:.:.:.:.:,, z三., ヽ!“¨た示代:.:.:.: |. }:./:.:.:.:.:.:八
            |! | !:、:.:.:{{ う:刈     ヒ尤リ.|:.:.:.:.:.| .|イ:.:.:.:.:.:.:. ∧
            |.| |:.:ヽ:.:{└ ¨' ,      ,, ,, |:.:.:.:.:.|イ ∨:.:.:.:.:.:.: ∧
              |:.:.:.\!'' ''       u  |:.:.:.:.:.|   ∨:.:.:.:.:.:.: ∧
              |:.:.:.:.八     _ _    /!:.:.:.:. |   ∨ :.:.:.:.:.: ∧
                 V:.:.:.:.:.{>  ._‘¨¨_. イ  .|:.:./!リ.   ∨:.:.:.:.:.:.:.∧
                ヽ:.:.:.ヘ-ァミ三l=[≡]=l三彡弋 ―- 、 ∨:.:.:.:.:.:. ∧
                  , '´\:.ヘ ー   ii        ii  ‐ '    `、ハ:.:.:.:.:.:.| |!
               .,    >{´   ヾ、    ,ィタ          i }.}:.:.:.:.: | |!
                i    i.       ゙ヾzwzタ'       i    ,::.:.:.:.:.:..| !
                i.   /        ,ァ''  ヾ、       ヽ  {:.:.:.:.:.:.| i
                 、 r==ィミ三三ミ《     》ミ三三三ミミィz:.:.:.:.:.|
               i. ,'    ;::........`゙ヾ{ii}ッ'゙ ;::........  :..i .l
                 i i   .:rッ::. ;::..... }ニ{       .:rッ:. } .i
   , -―- .、       j. .、        /}ミミ}、 ;::........   ,  !        , -‐- 、
. /      \     {三ゝ _    _ . 'iii}ミミ}iiゝ._    ,.ィ三}.       /     ヽ
 ′           ヽ    i   iミ三三シ,ィシハ三ムツゞ三三ミ i  i..    ,.         :.
 i           :.  .ヽ.   !   :、       マニア        ,′ .i   ,   i         i
. :.         .、   、  i   rz=====《ニ》=====z  / /   .j       ,′
.  :.  _ィx==ニニ二三三ム.ゝ _,'               ゝ- .' ア三三二ニニ==x、_  ,′
.  マタ'"      、     \ , '    i.| ;:   i}      u.   、 /    '/     `゙ヾマ
.   :.          :.     ヽ   U       i.| ;:    , '       /         i
.   、 ,.x=====ニニニ二三三}          U   {三三二ニニニ=====zx、 i
.   (チア'' , : ´: ̄ ̄: :i        ヽ           , '         ,′: : : : : : : :ヽマ
    '、´: : : : : : : : : :i         :.         ,.        i: : : : : : : : : :.:/
       V : : : : : : : : i   u.       、       /        i: : : : : : : : :./
.      V: : : : : :.:.:.i.            :.  。.  ′         i: : : : : : : :./
.         ヽ : : : : : : :.          :. .{i}. /           .,′: : : :.:.:, '
          V: : : : : :.:.              `´           ,′ : : : : /
          V: : : : : :.、.         /  *  :、        ,.'': : : : : : /
          }: : : :.:.:.:∧ .、      , '_,. -‐-、. ヽ        /: : : : : :.:.八
        /: : : : : : : ∧ ` ― ´ ̄       ̄` ー― ' ´ ,': : : : : : : : :.:\
        /: : : : : : : : : :. ノ                   弋: : : : : : : : : : :.\
.     /: : : : : : : : > '"                      `ー―- 、 : : : : : : ヽ

840無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:27:31 ID:f87KyMfw
43


    ┌─────────────────────┐
    │                              ..│
    │    実感を得てしてしまっている事に・・・     .│
    │                              ..│
    └─────────────────────┘



                     \    (__人   )"⌒゙`        l
                      ,>、   ヽ  `"ソ′  ;       /
                    /   \   )r‐r‐/       /´⌒`゙ヽ
                   /      ヽ `ー-'′     '       i
                  /          `゙ー-- 〝             l
                /    、   ``ー- 、, -一 "   、       |!
               /      ,ヘ                   /"       |!
              /      /  ヽ      j、        /        l!
             /      /     \    ノ、       /        |l!
         ト、_ `ー-- ゝ、: .: ̄ \> / ー- 、,: . : .:/ ,、| /|     |
     ___   |‐ 、` ー---|: . : . : . : . :.|     ィ`ー' ‐ i´  |   \     |
   /::::::::::`ヽ _、 -‐ー──ヽ、─r─‐┘__,.、-───‐- 、|     \.   |
 /:::::::::::::,...-.:`..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヽ,、 -─‐'           |     |  |
/:::::::::::,.::´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:ヽ _/|- -─ノ!─- 、   |       |  |
:::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ- ´‐┴‐´─'- 、   \ i|       ||
=≠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. '、        ゞ、ヽ_!.|       |l
:,.:'::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;:.:.:.:.:.:.:.:. '、:.',             | ̄ 7   |l
ィ:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ;:.:.:.:.:.:.:. ',:.',               |  |    |
:/::::::.:.:.:.:.:.:.:.:../:.:.:.:.:.:. :|:.:.l:.:ヽ、 : .:.:.:'、 :.:.:.:.:.',:.l                |  ト、.   |
|:::::::.:.:.|:.:.:.:.:.:,゙: :.:|:.:. .::.|:.:.|ヽ;:.:.ヽ .::.:.:.', .:.:.:.:.:',.| ヽ,   \        |  |  >'⌒ヽ!
|:::::::: .:.::|:.:. .:.:.i:. :.:.|:.:. ::.:|: :|  ヽ;:..\:.:.:.', .:.:.:.:.:';}  ヽ   ヽ    |  |  |  /l
|::::::: .::.:l|:. .::.:.|: :.:.|!:.:..:.:.|:.:|   _,,、ゝ‐'':.:ト :.:.l:.:..|_ ヽ、 _   \  |  |  |  i   \
 !  :.:.:|:: .:.:.:|: :.:|.|:.:.:.:.l|:.i'`"´r_.  _、オ'| .:.:|:.:..|  >'-‐‐ '` ー 、|  /   | |
  ', .:.:.|:. .:.:.|: ..:.:| レ:.:.,'|ノ    ´ィヾ゙ジ'゙J:.:..|:.:.|','´       : :マヾ_,, -' _|
  /l'、:.:.', .:.::.|:_,、イ|:.:./      ///ハ/:.:./:.:.:| ',        u :} 〈__ ./
  l '、ヽ:.:'、:.:.:l ::、ー弋;'シ        /.:ノ|:.:.:ノ:.:.',    . . . .  ノ    \
  ヽ ヽヽ:.ヽ:.:',:|:.::|´//ハ  !  ,、‐ヽ、 //:./ヽ:.:..i    : ::r; :./      \ /__
   \ `'\',:.:';!:.:|ゝ-──-ヽ´ー _,ノ{j.' /ノ ゝ、ヽ| -─ ''"´          }〉'´
   lヽ|、_─ /          ` ー ' 、  /               ,、 '´
   `iヽ /       ,、  '゙´

841無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:28:37 ID:f87KyMfw
44


┌─────────────────────────────────────┐
│                                                     ...│
│    下駄箱に私宛てのラブレターが入っていた、そんな時よりも遥かに・・・        .│
│                                                     ...│
└─────────────────────────────────────┘


               ,'
               (:'
               ',  ))
              }  /(
            ,' ノし': :ヽ
          ((,イ: :  :: :V)
          、ゝ: :   : :(ノ}
          ヽ: :: :i  : :: :/
             ゝ;:; !:;从;ノ
               | ̄ ̄ ̄|
             ι|      |
               |     J
               |      |
               |      j
               |      |
               |u.     |
               |      |



                       ......:.':.´:.:.:.:.:.:.`:.:.、ィ':.:.':.‐:.:、
                        ,..:.':.´:`:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.ヽ:.、:.ヽ:.:.ヽ
                      /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.l:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.l:.:.:ヽ:.ヽ:.l
                 /:.:.:.:.:.:.:!:.i:.:.ヽ:.:ヽ:.:ヽ:ヽ:.:.:.:.:!:.:.:.:.:l:.:.:.:ヽ:.ヽ:! O
             .      l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.ハ:.:.ヽ:.:.l'、:.:ヽ:!:.:.:.:.:l:.:.ノ:.l:.:.:.:.:.l:.:.:l:i゚
                 l:.:l:.:.:l:.:.:.:.l:l ヽ:.:ヽ:.ヽ_、_;,:i:.:.:.:.:l:.:.:.:.:l:l:.:.:.:.l:.:.l:.!
                  ○ l:.:l:.:.:.l:.:.:.廾 ヽ:.ヽ、:;l.-ト、;:.:.:.:.ト_、:./:.l:.:.:.::l:.:l:.:l
                 l:.:.!:.:.:.l:.:.ィ'i心 ヽN代::::ヒl:.:.:.:.l 'l:/l:.:.l:.:.:.:.:.:l:.:l
           .     l:.:ハ:.:.:.ヽ:.l ヒン    ゙=イ |:..:.:.:lュノ/:l:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.i
           .     l:/ ヽ:.:.:.:ヽ、  '      l:.::.:.l:.:/.l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:l:.l
                        ノ:;へ、 ヤ=、 u ノ:::;イヾ:::\:\:::::::ヽ:\
                   ,'::,'ヽ `>ミー'_,./r'"⌒ヽーニ、O::::ヽ::ヽ:ヽ、
                    ∠レ゙7_ノ() /ヽ_j ̄/::/(_,.、   Y`´_::::::::::ト、:::::ヽ::`ヽ
            r,ニヽ、__   | ∠ィヽ ハ  ./レ゙. ,.--'   j '-'´:::::::l ヽ::::::::::ヽ:::ヽ
              ,.-`‐   ̄`ヽ、ノ j  ='⌒'/ (/   ,.-、'ゝ!:::::O::::::l  ';::::::::::ト、::い
            (,r'´_        \{_/7ヽO ゚,.、/  ∠rイ`V::::::::::::::::l  !::::::::::::iヽい
              U´r',.―┬、     ヽ'   ⌒` /    / f::::rァ:::::::::::::::l  l::::::::::::l.:::::い
              ヽ〉 ト,|{ ヽ     \  ドv、ノ弋/r、|::::::::::::::::::::::j   i::::::::::::l::::::!:::}
                 Y ヽ、 ヽ    \ミミ`ヽ ,ハ !:::::::゚::::::::::::::./   i.:::::::::j::::::::i::l
                   {ミ三.`ヲヽ     ヽ、`ヾミ.ノ L:::::::::::::::::::/    }::::::::/:::::::::,リ
                l ̄ ̄7!  ヽ        , 'ノ  /´::::::::::::::イ      l::::::/::::::::〃
                /|    |   ヽ   / V⌒ :::::::::::::::ノ      /.:::/:::::::/

842無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:29:41 ID:f87KyMfw
45


┌────────────────────────────────────┐

      体を・・・自分自身を求められている、そう感じてしまっていることを・・・

└────────────────────────────────────┘



...    ∧           .'!           |        .l         /
      ∧       lj   .'!         |         .|         /
.        Ⅹ        |         .|      u  .!       lj/
        \ u     _.l        '!       '! _,,....,_ .,!
           ∧ ,x< ̄   >x、               / _,.zz。., \
            ∨ .,/´ ̄.`|\.∧           ∧./ ,   ̄¨¨¨ ー<
.        > '´! i/u    |  ∨.i.    `ヽ, ./   ,!.∨ ', !    ..! /   〉'<,
      /   _,.!イ     .'!|  .} └i      ハ   i┘ .{  .',.'.,    \!  ,' ∨ .\
   ./lj.>'´        .ノ!  ..ノ  |ニz._,,,+zzf|  人_ ゙.,ゝ-',x. ''´ ,,/  ,}    .\
   /  ..|  \ノ  ./. ,.イ.∨.イ r‐┘.`㍉=¨| ̄└―ゝ,  ̄ '!, 〈_,.x.・'´  ,,イ  〉x,
.  /.  ../\  \ 〈      .},.>'´   u    |!       `¨''.¨ゝ, 〈_,.x..,''" _,. </゙ .`!
 /    〈  ̄ヽ__ノ i   ,..  {             |l          u  '!,   (,x.''´ ,/ /



   .              ...........    /:.:.:.:.丶
            , ..:.´:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.`.':.、:.:.:.:.:.:.:.:.' ,
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:'.,
         ,. ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:' ,
   .     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.丶
   .     /:.:.:.:.:',:.:.:.:',,:.:',:',ヾゝヽ:',:.:.:.:.:.:.:i 、:.:.:.iヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   .    ,':.:.:.:.:.:.:',;.:.:.:',.ヾ,.',ー++ェヽ.:.:.:.:.:l 〉:.:.l ' ,:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   .    l:.:.:.:.:.:.:.,:',ヽヾ   ゙、:::;;;::l:.:.:.:.:.|_/:.:.:,'  ',:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:',
        l:,,.:.:.:.:.:.', _. ィ、  。`ー''l:.:.:.:,','丶:./   i:iヽ:.:.:.:.:.:.:.:i
   .     ', ' ,:.:.、_:',.'ヾ;;ヽ   ///l:.:.:,','   ` __   l:i ',:.:.:.:.:.:.:l
          `` i:.:.:ヽ。//'  ,__  l:.:/‐=-<´_ ` 、.l;l. ',:.:.:.:.:.:.l
            l:.:.:.:.lゝ._  ーj' i:./´/    `ヾヾl.  ',:.:.:.:.:.',
            !.::.:.:i ,. /   ´ /        ヽ! ,:.:.:.:.:.',
            ヽ.:.:i / /     /  、_/ /   / \',:.:.:.:.:.i
              ゝレ'    : /    /  {  /: .  l:.:.:.:.:.l
            ,. '´     /    /    _,.': : : : . `、:.:ノ
           /      _,. '´    ,'    / `ヽ: : : . . : !
         ,. '     ,イ       !    !    `ー--'
        /   .,. ' ´ /:       !    {
     /  . :,.- '´   /:        !    ',
    /   : / _,.. -―z= _ニ、ー 、      _,.>ー-- 、_,.-、
   f,ィ   // /  / , -'´   `_y'  `ー- ' ´  ヽ_,. -―-、_ヽ ヽ、
   レ { !ノ´ レ'  .::{: ./    /´           `ー-、   `ー-__ \、
   >'´!  / ノ y'´    /      ヽ ,.'´        \    ヽ ヽ 、
   /        イ ノ /     ,.ィ  / !          イ   `    ヽ
   |           ,':      /:  '   ',         {         ヽ
   !           .',: . . . ./ j /    \       . :j          ヽ
 イ            : ー-'´  ,'./ 、,.;+ー'., ヽ!`、___ _;: '´:          -ー

843無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:30:47 ID:f87KyMfw
46


┌──────────────────────────────┐
│                                          ......│
│    だから、私は、私は自分が自分であると感じる感覚を・・・    .....│
│                                          ......│
└──────────────────────────────┘



      .从        .|     l  Y/
        :,       .|     ;  .|
       }       |    八 |
       .ハ       .|    U   |
      ,′:,      |       :
     ./   ‘,     :.      ‘,
    ノ:::   ∧     V
   ゝ::::.    :     V       ∨
      ヾ     |       ∨      ‘,
      ‘..   :        ∨       \
         \ .ハ      :.         \
          \}        .|           \             /
             ‘,     ハ             \      /          /
          ∧     .|                >---= ‘
          / ∧.  J  :         .ィ  ̄             /
          / ‘,     .|        /               /
             ‘,    .|       .Y  ,ィ=、           ィ
               :.     .|        j /  /             / \
                ∧    :,、    ゝ '  /             /   ‘.,
             ./ ∧   ヾ\ ./    イ          /     .
              / ∧    \У  /  ,.イ       ‘,       ∨
              / ハ    ./   {   / |   、  ト、 ‘,     :
                     }   /    | /  リ   .ハ  } / ./        }
                     l  .‘    八_{  ./  .// / ゝイ      .八_
                     l/        Y   /_ イ           イ: : : :ニ=-'
                  /          ゝイ            /:J : : : : : : :
                  /               J              / > ,: : : : : :

844無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:31:50 ID:f87KyMfw
47


       /:.:.:.:.:.:._,.:.:-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:u.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.ヘ
     / .:.:.:.:./:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ
    / / /  / /  / ./   ,:,:.l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:l
   /..:.:/:.:/:/:.:.:/:.:.:/:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.l:....l.......l.:.:.:.,:.:..l:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l
  /:.:./:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.;イ:.:.:.l:.:.l:.:.u.:.:.:.:l:;.:.l:.:.:./:.:.:.:l:.:.:l:l:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:|
  l:.:.l:.:.:.l:.l:.:/:.l:.:.l;斗匕´|!:.:l:.:.:.:.:.:.:.ハ/イ:.:/:.:.:.:/:.:.:.:l:.l:.:l:.:l;ソl:.:l:.:.:.:.l
  l:.:ハ:./l:.l:/:.:.l:.:A儿_卞N:.:l:.:.:.:.:.:/:/.:,才ナ十ァ:.:./l:l:.:l:.:lノ:l:.:l:.:.:.:.l
 l:.:l:ハi .l:.l':.:.:.:l:.|Ⅵ孑ミト、:l;.:.:.:./:ノ,,/_':.:':.:.:/l:.:.:/:.l:.l:,イ/:./:.:l:.:.:.:.l
 :/l' 'i l:.:l:.:.:.:.トl l r'::::ハ/`Ⅵ/ ィ才≠ミバ.:/l:.:l/l/ソ:.:/:.:/.:.:.:/
 ;'  |:.:.:.l:.l:.:.:.:.| cぅz;ソ/  `   ん':::::ヘ;ヾト;l:.:/:/:l:.:./:.:.l:.:.:.:.l
 l  .l:.:.:.:l:.l:.:.:.:il  ゚j;`¨’       辷z_r'ぅ 'イ':./:.:.:/ソ::.:.:l:.:.:.:./
    l:.:.:.V:.:.:.lヘ ;'。     ′     ` ¨7;°/:/:.:.:/'/::::.:.:l:.:.:.:/
    l:.:.lV:.:.::l ヘ;゚ u   __       。;/ /:/:.:./´:::::::.:.:.l:.:.:/
     ヽi V:.::l  \   i/´ ヽ。    .;. //:.:.:/::::u:::::.:.:.!:.:.:!
      ヽ V:.l.  _ i ヽ `ーし'  _.υ :/:.:.:./!::::::.-‐―‐- 、
        N   ,l   `uー ‐≦7   //:.:/  :::′     丶
        ヽ:.:.:.l      ノ     /.:/:/      u        \
        .  -―――<      厶-‐ ´                   \
      /            ̄`  ´                    \
     /                          、    /   __
.    /     )              `ヽ( \ /  ´. : :::> .
   (`ヽ _ .> "         ,           \ \      /   `
.    !\Y.::,             /          :   ヽ )) ,'
   i  /`                  .:r:;:.    }    V ′
   l .イ _           {        ゙゚ ′   ,'     ∨
   .'/ ´  _)    ∠.     ,ゝ、          /⌒     :.
  八__ xく    ノ /    \ `ヽ. __  ノ        \
  ,′   { ` ー ´  /⌒>    丶.         ,       \
 ,  (( ゝ-- ―‐ ' /       >――  "´




                        -‐…`ー- ミ  \
              :::::::::::...   \´          {   \
         `丶   \:::::::::::/             ヽ. ヽ、 i
           >-‐   ̄ `丶               \ハ_〉
        \´          ┃  ╋┏┓           l \丶
     )  /   丶         ┃┏╋┗┛┃   ┃   |
    )  '                ┗┛    ┣┓ ┃   |   、人人人_
  \   /                       ┃┗  ・.   |    ) あっ (
   \'        )   U      、               |    ⌒Y⌒Y⌒
      ` ー-‐…‐-<j               ー.    
             \_           
 \              \ 
   i丶          /⌒ ー-'
   !   \    \__ {   
  ;    \    /   ``丶 .  
          ヽ_i        `      
  ┃  ╋┏┓ |               <
  ┃┏╋┗┛┃   ┃     、人人人
    ┗┛    ┣┓ ┃\     ) あン (
/         u ┃┗  ・  丶.  ⌒Y⌒Y⌒

845無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:32:56 ID:f87KyMfw
48


┌──────────────────────────────────┐
│┌────────────────────────────────┐│
││                                              ..││
││    力尽きるまで、思いつく限りをやった。後は野となれ山となれ      .││
││                                              ..││
│└────────────────────────────────┘│
└──────────────────────────────────┘



   ⌒           ⌒
 (     )           (     ⌒            │     || |
    )                )           │     || |\
                 (    ノ             │     || |\\
  )___________  )_           │     || | : :\
────────────‐ ヽ\        │     || | : : : : .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ij ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄し' ̄ ̄]          │     || | : : : : :
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ.     || | : : : : :
  o                。     | ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ.    || | : : : : :
    ゚                |  ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ.  || | : : : : :
 ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ|| | : : : : :
ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ\ : : :
 ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ.\ :
ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/     風呂は沸かした。解放してやるから、
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/      綺麗になって帰ればいいんだお・・・
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

846無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:34:00 ID:f87KyMfw
49


                             _. -‐━‐- .
                          ., ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'く ̄ ̄`ヽ
                           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:,
                          //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.{:.:.:.:.:.:. i
                       /イ:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.i:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:./:ハ :.:.:.:.: |
                          / ./:.:.:._:.:.:.:./|:.:/|:.:./:.:.|:.:.:.:.:.: /:./:i :.:.:.:.: |
                       i:.:,i:./丁メ .|/'┼'|-メ!:.:.:.i/:.:.:/:. !:.:.:.:.:. |
                       |/.|ハfらメ  x==ミ、.|`:.:.|:.:.:/:.:.:':.:.:.:.:.:.:|       解放・・・ですか・・・?
                          l |i ヒ:;リ   5::ri゙》 :.:. i⌒i:.:.: /|:.:.:.:.:.: |
                          |八     `ー ' .':.:.:.:.ト-:' / .|:.:.:.:.:.: |
                          |:.:.:.\ ヽ    /:.:.:.:.ム:イ   |:.:.:.:.:.: |
────────────────|:/|/─ァ ---r/:.:.:. /┼──┤:.:.:.:.: |──
────────────────|'─‐./    /:.:.:.:/ .├──┤:.:.:.:.: |──
         . -―‐- 、               |  / / //:.:./ ヾ、   |:.:.:.: /
────/      \────────/ノ / ./:/    ゙ヽ──|:.:.;.:./ー──
: : : : : : : /           \: : : : : : : : : : : : : イ  ./ /´   ,,   i: : : : |:./:/ : : : : : :
: : : : :`''く         /  ̄ ̄`丶: : : : i :` 7     /    |: : : : }イ/: : : : : : :
: : : : : /: :`¨¨¨¨¨¨¨¨¨´/       ヽ : : : : /    /ー-=: : 7: : : : :/′: : : : : : :
: : : : ; : : : : : : : : : : : 、_/           、: : ' `ー: ; ': : : : : : : ,:' : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : ; `: -:  ..____〉-: : : : ; ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : ; ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .



           ____
         /       \
        /      ―   ‐       訴えるなりなんなり、好きにすれば
      /        ( ●)  )
      |            (__ノ、_)      いいんだお
      \           `_⌒
      /           \      何かを 何かを変えたかっただけだから・・・


.

847無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:35:11 ID:f87KyMfw
50


┌───────────────────────────────┐
│                                            ....│
│  少女は犯罪者である自分に、少女は予想もしなかった言葉を・・・   ....│
│                                            ....│
└───────────────────────────────┘


                ./>-x
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          , -┴:.'´ ̄`>:.:x:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       , <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶:.:.:.ハ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.∧
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.ヽハ
    /":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.∧:.{
   /':.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:._}_ノ_ :lV'.
  ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:,′:.: i:.:.:.|:.:.: |___.|..x=キヤ「:.:.} !/ハ
 , r-rー-=キ==A=キ‐ヤ¨¨`!:.:.:.:.:l}:.|:.:}:.:.:Ⅵ:.}ハ
. }/|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.i:.:,' |:. |:.:.:.}:.:.:.:.;ハ:,ィT丁|丁:.:.:.:|:.l:∧
. |:.|:.:.':.:.:.:.:.:.斗十トx{:.:|:.:.:.:|/:./ |// |;ハ/|:.:.:.:.!:リ:.:.:l
 Vヘ!:,':.:.:.:.:.:.:|/|/  ヽ|!:.:./|/   j/,,xキミx}:.:.:.:ト,':.:.:.:|       ・・・
  {ハVヽ:.:.:.:.|  xzzミヽ/ /   彳匠心"!:.:.:.} ヽ:.:.:|
    \トx:.:.{ 〃f´::心/     か゚:刈|:.:.l /:.:.:.|       これで終わり、1、2日で厭きてしまう程度、
     |:.:\|ヽ` か刈      `¨¨´ |:.:.:.レ':.:.:.:.|
     |:.:.:.:.トxハ `¨´   '    "" リ:.:/:.:.:.i:.:.:.:|       それが、私の価値・・・
     |:.:.:.:.ハ |ヽ""     、   /}:.:/:.:.:.:リ:.:.:リ
.      V:.:.:.∧j>>- ..     , イ^ア/ー-x{:.:.:./
.       ∨:.:.:∧     「 ̄`´   レ;/    `゙ <
      .∧:.:.:.:.:| ー-=      /=-一      ヽ
     /  \:.:.|        /            .
     /  ヽ ヽ|   , -―‐-- 、                l
    ./    '.   /        ヽ     ,ノ     ,l
   /     .} ./          .    /       /
  ./     ハ /             l   ./       /
  /     / /′            |   /      /
. /     ,′         ,   .l  ,′      /
/  _   , ./         {    .l  .′     ,′
     ゙̄ '<        ,′  l .′     ,′
         `  、    ,:    l .′     /
             ` <    l.′       /
                 ` <リ        /
`ヽ                  `  、   /
   `ア゙ ー--  ..__           `゙ <、
   /          ア^ヽ         ヽ.ヽ
  ,′          ,′/\         ゞx
  ,′          //   \       _  )
 ,l          /       ヽ  、  、_, イ.`´
. , !       _/           /`ー^ー '  .l

848無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:36:23 ID:f87KyMfw
51

┌──────────────────────────────┐
│                                          ......│
│    予想なんてできなかった、できるはずのない言葉を・・・      ...│
│                                          ......│
└──────────────────────────────┘


    , -‐- 、
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  , -ー======-x
   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.}⌒ヽ
    ハ:.:.:.:.:.:.〃:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.i:.:.:∧
.  ../:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:/:.:.:.:. /|:.:.|:.:.:.∧
  /:.:.:.:.:.:.: {:.:.:ハ:.ヽ:.:.:.:.:/:.:.:十:、:.;. イ/ .|:./!:.:.:.i:.ハ
.../:.;i:.:.:.:.:.:. |:.∧:ゝ、:.:.:.:{:.:.:.:/|;イ ̄.:/:_ムL_ハ : |: :|
.,:.:./|:.:.:.:.i:.:.|:.{:.:.\:.\ハ:./:/:/|: : /:_/__|/ |: :|: 八
.}:/ .|:.:.:.:.|:.:.}:.l:.ヽ:.:.\{ Ⅳ.-  |:.:イ:/ィ/  ,イ/|/| ヽ      脅してでも手放したくない
.|{ ,|:.:.:.:.:|:.:l:.:ゝx:\:.:ゝ.!゙:「 {  | : |/ゞ'  (: : : :/
..| リ:.:.:.:.:.V:.:.:.:|`゙<:.\|     .|:.:.| '''  ノ: | :/         そこまでの価値、実感を得る事なんて、
..∨:.:.:.:.:.:.:.}:.:.,イ  ./ \    \|: :l  ァ '|: /l/
../ミ=-:.:.:.:.l:.:./:| /   > />|: :トイ  |/            無いですよね・・・
..}:.:.:.:.:.:.:.:.!:./:.:.|.У  ̄ ̄ヽ 〃|乂、
..|:.:.:.:.:.:.:.|:./:.:/      ヽ\//} \,へ             現実には・・・
..V!:.:.:.i:.:|/:../         Ⅵ }}/ ̄`Y/´\
. .\:. |:.|イ./ |       V ̄\  ,ィ-〈  }
   \!|:.| . /        >   〉‐ /┬ イノ\
.    .ヽノ .\ / ̄  /=ミ  / ,ィ /|  |  }
.     .ヾ:  .|   -‐ 7   ハ,/ィ´/V |  |___/
.     |/  }     レ  /´∧l:/ }    } /
    /   |    /  // ノ / / ノ/
.   〈 /   {     i} /-‐´ 7´   / /
   /    ∧    /   /  /、/
.  {     >ヘ___/     /__/
   ヽ=イ ̄         ′



                           ____
                         /      \
                        / ─    ─ \      ・・・
                      /   (●)  (●)  \
                      |      (__人__)     |
                      \     `⌒´    ,/
                      /     ー‐    \

849無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:37:34 ID:f87KyMfw
52

┌─────────────────────────────────────────┐
│                                                          ......│
│    この少女はもしかして・・・だから、自分と同じ根を持っているのか、問いかけてみる      │
│                                                          ......│
└─────────────────────────────────────────┘


                            . --、
                   . -―-- /:.:.:.:.:.丶
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 从:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.
               ./イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:':.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:. '.
               _ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
   に(^.⌒ー 、_,、 _. '´ i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:∧:.:.:.:.:.:.:.:. |       訴えればいいんですよね?
  「   ヽ \      i .|ト、i:.:.:.{^!:.:.:.:.:./:い :.:.:.:.:.:.: |
  〈    \ \     l   |^ー!:.l Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:. ′      拉致されて監禁、強姦されたって・・・
   iー-、   \ ヽ-z_rイ.   ヽ l:.:.゙1ヾ:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:. ′
   |   ヾx   ` < }J/   /`i:.:.:.L i ! :.:.:. |:.:.i:.:.:.:′       あ、名前と住所、教えて下さいね?
   |\  }'.\     .7⌒'<_/___|:.:.:' ノ 从ハ:.:/!:. |:.:.∧
  ./| i.` .}ハ > .  i      厂(    i/ .|:.:.':.: ト、!        訴えるのに・・・
  i .j.    V \   ヾl  ヽ.    i  `ー-----!:.:.:.:. l !
  ヽ_    .j   `ト、_.j      l       //!:.:/}| !
  .| `ー 1    ヽゝ≧x    '       // .|/ |! ′
  .ゝ..__ノ    / 只 \`ヽ /      /イ  |  /






           ____
         /       \
        /      ―   ‐      また、実感してみるかお?
      /        ( ●)  )
      |            (__ノ、_)     やる夫かお前が飽きて、
      \           `_⌒
      /           \      嫌になるまで・・・

.

850無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:38:46 ID:f87KyMfw
53

┌─────────────────────────────────────────┐
│┌───────────────────────────────────────┐│
││                                                         .││
││   それは、恋や授業、日常では起こらない、私を全身で実感する誘いの言葉・・・       .││
││                                                         .││
│└───────────────────────────────────────┘│
└─────────────────────────────────────────┘


                   / ̄`ヽ
            , -‐===‐-:.:..:.:.:.:'.
           ,  ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ〉
        ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      /;イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.
     ///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
    .// ,:.:.;i.:.:.:/:.:/:.,i:.:!:.:.:.i、:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:/:/l
    .{′ ,:.:/.|:.:.,:.:.メ、/|:.ハ:.:.:| ヽ:.:.:.!:.:i:.:.:.:.|:/:.:l
     ゝ  |/ |:.:.|:/|x=た' .l:.十ー-:.:斗:.:.: l:.:.:.;
       |./!:.:i:.:.K卜_.j l:.:| 示たミヽ:.:.lヽ/
      /:.:.:.V|!:.:.! L刈 ヽ! ト、_うン:.:.:.! /      ・・・
    /:.:.:.:.:./||ハ:.|、"  ;   ` `¨´ ,:.:.:ン
   /:.:.:.:.:.:./:::!| ハ:|へ.  ,、  ij ", イ:.:ハ
 /:.:.:.:.:,イ:./::::l || }/  ` └'_.. イ ///ヽ
/:.:.:.:.:./ |/:::::::! || l/ ̄`ヽ  / / / /ヽ
:.:.:.:/  ./:::i:::::! || /     〉'  / /:::::::::'.
:/   /::::/:::::| || 「 ̄`丶/  / /:::::::::::::::::'.
    「 ̄!::::::::| || 「`ヽ/  / /:::::;:::::::::::::::::: '.
    .}:::/:::::::: | ||.l / ./ /::::::::/::::::::::::::::::::::l
   〈:/:::::::::::::| || |'  / /:::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::ヽ



           ____
         /       \       バレればお前の学生人生も、やる夫の社会生命も終わり。
        /       ― ヽ
      /         ( ●) '、     飽きる前に妊娠して、全部終わりになる。それでも、やる夫は
      |             (__ノ_)
      \            `_⌒     思うがまま、好きに弄んで、中に出すんだお?
      /           \

851無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:39:54 ID:f87KyMfw
54


  ┌──────────────────────────────────┐
  │                                                  │
  │    先に待っているのは惨めな終わり。それでも、私は私自身を・・・       │
  │                                                  │
  └──────────────────────────────────┘



:{:::し::::/   ”  /:.:.:.:/7/  ート、:.:. /|:.:.:
.`=="      イ:.:/ /´    }:.:.Χ }:.:.:
         .|/    代心 }/  ゙|、/
          ./      ,イ/ト冬x   |ハ:.:
          ′  ぐ:し^ツヾヘ ./:.:.:        できたら産んじゃいますよ?
              ヽイ  ,>' /:.:.:/
                ,    イ:./}:.        それでも、私の体を 私を求めてくれますか?
      i ヽ          ' , /:イ  .|/
        ¨´          シ:.:.:.|  /         ”私の全部を”・・・
                     /:.:.:.:.:{
                   /:.:.:.:.:.ハ
丶          _.  イ:.:.:.:.:.: 从 }
  `ー--,--‐== ¨    }:.:.:.:.:.:/   |
    〃            |:.:. /   ./
、  /           j/
丶 ./\         /
  ヽ`ヽヽ
   ヽ. ヽヘ、
    ',  Vヘ`丶
    V二}へ:::::ヽ
     { ̄| ヾx:::::\



                    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                  /                \
                 /  .,r'´` 、    , ´`ヽ、 \
               /                    \        孕む前に、嫌になって泣き叫ぶんじゃないのかお?
              /.    ( ● ) ノヽ  ( ● )    \
             |       ´"''"   ,     "''"´       l      最初みたいに
             ..|.     "⌒(    j    )⌒゙       |
             |.        `ー-‐'´`ー-‐'′         l
           .  \.          ` ⌒ ´           /
               \                   /
               /ヽ               イ\
              /       ``ー- -‐'"´        \
                                     \

852普通の名無しさん:2012/03/31(土) 21:40:07 ID:kIcB8pPw
病んでるなあ・・・

853無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:40:59 ID:f87KyMfw
55


   ┌────────────────────────────┐
   │                                         .│
   │    私も知らなかった私を知りたい。だから、私は・・・      ....│
   │                                         .│
   └────────────────────────────┘


           ./
           {       __, へ
        `ヽ_ 」 --xー-<_:.:.:.:.\
       -=‐ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:\
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.\
       ./:.:.:.:.:.:.:/:|:.:.L∟_:.:.: V:.:.ハ:.:.:.:.:.:.\
      丁ア:.:.:7Tヘ:|:| xzzミヽ:.:.:.∨:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:丶        泣きだすくらい虚勢も張れないほどに、
       |/:.:.:.:.:Lィォ ヘ| ト::代 V:.:.}`Y:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       .}:ハイ:〈 ヒj   ‘ー ' }:.: | .//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ       私が知らない私自身を引き出せますか?
       .|′.}:ハ  丶      :|:.: |イ/:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
        /: 八   っ     |:.:.:!/:.:.:.: }:.:.:}:.:.:.:.:.:.: ∧      無条件で解放しようとする人が・・・
       ./:.:.:/> 、   . イ':.:.:}':.:.:.:.:/:.:.:.!::.:.:.:.:.:.:.:.:.}
     ., イ:.:.:/ /:.:.:.:.:`¨}   /:.:.:.ハ:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.ト、:.:.:.:.L. イア
    ./:.:.:.:/}  }:.:.:.:_ル'’ /:.:.:. |__>':.:/:.:.:.:.:}. V:.:.:ト- '
    7:.:.,.イ  /⌒ ー  十イ:.ハ! //ハ:.:.:.:∧ .}:.:.:|
    }/   ./         .}//イ   { l:.:.∧:.} l:.:./
    /     ,′,y′  ー=;ォ=キ¨´   |. .′ }/ .|:/
        } /。    ./      .′  |/:/ /  /
        / ′       ゚   .′  ./:.:{.    (
      ./' ;           _.′  /:.:.:.\
      .}  i           .′  /:.:.:.:.|`ゞ=-
        リ  l         ./   /ィ1:.:.:|
      /   !   j      /   /  }八|_ノ
    厂 ̄`゙┴---==≠ ̄¨¨ ┴, /
   た二=ミー--  ァー---r--く ´
  ∠ -- _    ̄ア ==三:壬{



                         ______
                       /           \
                      /              \
                    /  ――     ――  \       脱ぐな・・・
                   /   ,.-‐-、     ,.-‐-、    .\
                 /      (・)         (・)      \    脱がせるのが、好き放題やるのが
                 |        `ー一     ー一′     |
                 |.       /     i     ヽ       |    楽しいんだお・・・
                 \.     ヽ.__人__ ノ      ./
                   \                  /

854純愛のつもりで作り始めたら・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:42:16 ID:f87KyMfw
56

┌─────────────────────────────────┐
│┌───────────────────────────────┐│
││┌─────────────────────────────┐││
│││                                           .│││
│││         私は・・・                           ....│││
│││  だから             穢れた絆で繋がる事に決めた     . .│││
│││         やる夫は・・・                        .....│││
│││                                           .│││
││└─────────────────────────────┘││
│└───────────────────────────────┘│
└─────────────────────────────────┘




          ∠二:.:.:.:.:.\
      ィニ二 ヽ:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:ト
    /{ \   ト、:.:.:.:.:\:| 〉
   /.:.:.:.:\ ヽ _j !、:.:.:.:.:.:.Y
  ./.:.:.:.:.:.:!:.:.:.>、_\_ノ} ヽ:.:.:.:.:i:ト、
 /イ:.:.|:.i:.:|,イ}' _,弐´}ハ |:.:.:.:|:ト、\
 /イ:.:.|:.ト{ヽj' 代じ'′ } /:.:.,⊥L ヽ 」
  {i|:.:ル1、!,__   ''''  j {/   ` ̄77≧=- __
  ヽ二/ ム´,, .;.  ,vっ ! |   _,.   //´      `ヽ
   .//´T|ヘ、 く/ .ハ ヽ '    ! | |    i     |
   //  !|:.:.:.`T! ‐イヽ Y、_   ! i├─-,}     !
   }   !|:.:.:.:.:.|i  /:.:|  ::::.`ヽ | | |::::::::...j     |
      .!|:.:.:.:.:.|j  i:.:.:!  :.: ..:.:::.\j_L_,/ !      ト- 、
      i !:.:.:.:./  !:.:.|    .. ..::.::....`ヽ;、 |    /   \
       | !:.:../.   ト、:|       ::::.:.:: ....\;、i     /   /´≧=、
      ヽY    ヽ          :.. .. Y    /..   ///   ヽ
        \     Y        ... /   '::.. ...//ム      {
                i         /   /`\/// ハ.    i
                |  __,. -‐- /    !   `ヽ′ |    |
                レ1 /   /    ノヽ_,       i    !
              ヽく ,.イ / 4 i ! rイzーュx`ー、    |   |
                  〉Y j ケ Lj_,ムァ┴--≠二__ヽ  |    |
               { i { i  __,. --‐   ̄ ̄` ー-=江_  |
                  \ j ヽrト´ ̄ ̄ ` <         `ヽ!
                 Yハ  j|〉〉       \  ヽ.     Yj
                 ! 〉 j|/          \ , i __     ハ
                  j ! /            Y j  `   /!
                 / | |             }'    /  i
                   / jし'            ノー  "    ,
                ←ケ            /       /
                Y                /        /

855無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:43:19 ID:f87KyMfw
58

  ┌────────────────────────────────┐
  │                                              ..│
  │    「「その先にあるものが、ろくでもない明日だと分かって・・・」」       .│
  │                                              ..│
  └────────────────────────────────┘


   ヽー-  _
    ヽ       ̄¨   、
     ∨      __   \        ,., ´ ̄¨  ‐- - - -‐ 7
       '.       ¨≧ミ、 \_ _ /   __ ,,,...           , '
       ヽ         ): :ヽ ヽ.  / ,.≧'": ;. -=‐‐     /
        `<     .:_ __: : ゞ }ー{ 〃::::'"´::(        /
          `  ,__ _,. ==≡ゞイュ、 '''''''       /
            / 〃  ´ ̄`ヽ、. : \ ̄¨マ ― ‐ ’
              /. :,'  ∧   //、. : \ ∧: : ヘ
            / :イ__ / ,' }、//   ヘ  \ ヘ: : ハ
.         /> ´!¬==ュ:::::<: :    //ミ、. :. :ヽハ: : i
      /'"    l=ュ、 ,' /⌒ヽ、ミ 、: ://   ミュ、',}: :l ||l!
           l i| |  ヾ=ュ≧≡ュ、::::`:¨:,>≡ミ、___}>‐=、 i!ll|!
         il ||! |  ,'/::《弋::゚::ハ::::::::::::弋:゚::ノ 》¬ 11 {
              /|   / l :i:ヾ== ':::::::::::::::ヽ==彳l !「!.1 !
          / .l  /ハ 込     ー     .ル| ,'、」/’,
        /イ ', // }从{:> .`、ー ‐‐ャ´.イ从l/从ヾ〉ー-ヽ
            ∨:::l l::::ヾ==≧--< l|人孑:::¨⌒≧ュ i|l il!
          |  /´ V:l l:::::::::::l  ヾツ" / ゙l:::::::::::/,':/  i __,r-ィ=Y´ヽ
        l|! /   \ヽ::::::::!       |::::::::/,':/ 02 〈_i .l .} レ /
           l  '.  . :ヽ∧マ::::',`ヽ 、 , r'"!::::://,r  /       ,'¨ヽ.
              ',   /  ';:ヘ:::ト―――/:::/ t>  _{     /⌒ヾ}
           l  /   ヾヾヽ ∮ .//}   t>〃{ {    / il!i     彡
           | i: ../ ̄ ¨ ‐-≧―≦‐< ===  ,'::∧',   ∧ヽ |!
         |i l i! :./    /.:::}-\  \   ,'::::::∧',_,/::::l l
         i!i l|i !/    /.::  ,' i ';::\  ヽ,'::::::::::::ゝ==彳
          !il! /    ..::::   /  | .':::::::::..  ,'::::::::::::::::::::::/



、:.:.:.:.:.:.:.:.l   \ :.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:〈\\
:.\:.:.:.:.:.: l    ヱ_ :.:.: ト、:.:.:.:.: ∧.  ̄\
、:.:.ヾ 、:.:.:.:l  〃⌒ヾx、|:.:.:\:./:.∧.   \
z\\.\:.:l.  “.{{゚ヾ,” マ:.:.:.:.:\':.∧
zz  ̄  ヽ|   マ.’ }}   V:.:.:.:.:.:.:\∧
、         ゞ=”ツ゚ .V:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ{
 ヽ          ´  "' V、:.:.:.:.:.:.:.',
’ l                  V\:.:.:.:.:.:.:',
__ノ            `    .リ.  \:.:.:.:. ',
oz=             /     ヽ:.:.:.l
             , イ   ./        \!
、            ゝ '   /         |

856無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:44:25 ID:f87KyMfw
58


  ▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
  △                                  △
  ▽   やる夫達は穢れた絆の意味を知るようです    .▽
  △                                  △
  ▽                    Love less Town    ▽
  △                                  △
  ▽                                  ▽
  △▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△




               _ _
              /      ` ,
              {       }                    , 、_ _
            __rニ二二ミメ、_                   /:.:.:.:´:.:.:.:.:.`丶
           /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄\              ./:ハ:.:.:./:.:.:i:.:.:.:.:.ヽ
             /:.:.:|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ             /:.:ド、|:.:.L∠|/|ハ:.:.:.l
            /:.:.{:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.〈            ./:.:. V:(|:.:トL{   x;}:.:.:.{
          /:.:.:.:.V:.:.://:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ハ            }:.:.:.:.ハ:ト{"  `ツ:从|
        i:.:.:.:.:.:.:|:.//:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.∧           |、:./ ンL r-´イ:./
         |:.:.:.:.:.:.:|:./:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.}           |:./ rく/// ̄/`,<
        \__//:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:./           |/ /:::::ヽー-r--イ!
           \___〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.├‐ '            { ,ハ::::::::V/ハ  !ヽ
           `T「 ̄| ̄「 T`ミ〒彳              ///ハ::::::::V//ト、_|::::|
            ||__j  | |   | |              .////ハ::::::::∨/レイ\
            |     |   ̄´  |              ///// .|::::::::::V//Vイ∀
            |     |     |             ./////  :!:::::::::l:V/ハハ!:|
            |    〉     |            /////   ':::::::::::';!//Lイ::!
            j    〈      |           ,ハ///    .}:::::::::::LL」「^!::!
            〈     〉    |           .|///〈     .|::::::::::::ヽ::::l '.::!
               |     |     |           V///,ヽ    !::::::::::::::〉::! ヽ!
        _,.======|     |     |            \///ハ   ヽr-、<:::::〉  \
  二ニニ三三三三=|     |     |             `ー"^     ト---イ_ ---r ´
  三三三三三三三=|     !    /                     | ̄ ̄1   ,′
   \三三三三三三ヽ_,.〈____,.イ                      |   l |:  ,′
       ̄ ̄ ̄ ‐=ニ三三{    ヽ〉                      }  .l .! ,′
                 ヽ_/                       !  !! .{
                                           .|__{ .| ̄l
                                           |::::::{ |:::::|

857無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:45:29 ID:f87KyMfw

息抜きに、あるスレ用に愛を注ぐ短編を作ろうとしたら、
18禁の上に、えらい歪んだ物に・・・
どうしてこうなったのやら・・・


ですが、歪みっぷりが廃棄には惜しいので、
自スレで投下処分。以上でした〜

858普通の名無しさん:2012/03/31(土) 21:47:48 ID:Lk2yKiVY
確かに歪みまくってるなあw
大好物だけどw

859普通の名無しさん:2012/03/31(土) 21:47:58 ID:udXd.gQs

末路はやる夫が失業、彼女と別れる。キョン子は学校中退、親から勘当ってところか?

860普通の名無しさん:2012/03/31(土) 21:48:30 ID:zYSk3ZKg
え?続かないのこれ?すげえ気になるのに!

861無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 21:49:08 ID:f87KyMfw
>840修正


43


    ┌─────────────────────┐
    │                              ..│
    │    実感を得てしまっている事に・・・       .│
    │                              ..│
    └─────────────────────┘



                     \    (__人   )"⌒゙`        l
                      ,>、   ヽ  `"ソ′  ;       /
                    /   \   )r‐r‐/       /´⌒`゙ヽ
                   /      ヽ `ー-'′     '       i
                  /          `゙ー-- 〝             l
                /    、   ``ー- 、, -一 "   、       |!
               /      ,ヘ                   /"       |!
              /      /  ヽ      j、        /        l!
             /      /     \    ノ、       /        |l!
         ト、_ `ー-- ゝ、: .: ̄ \> / ー- 、,: . : .:/ ,、| /|     |
     ___   |‐ 、` ー---|: . : . : . : . :.|     ィ`ー' ‐ i´  |   \     |
   /::::::::::`ヽ _、 -‐ー──ヽ、─r─‐┘__,.、-───‐- 、|     \.   |
 /:::::::::::::,...-.:`..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヽ,、 -─‐'           |     |  |
/:::::::::::,.::´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:ヽ _/|- -─ノ!─- 、   |       |  |
:::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ- ´‐┴‐´─'- 、   \ i|       ||
=≠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. '、        ゞ、ヽ_!.|       |l
:,.:'::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;:.:.:.:.:.:.:.:. '、:.',             | ̄ 7   |l
ィ:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ;:.:.:.:.:.:.:. ',:.',               |  |    |
:/::::::.:.:.:.:.:.:.:.:../:.:.:.:.:.:. :|:.:.l:.:ヽ、 : .:.:.:'、 :.:.:.:.:.',:.l                |  ト、.   |
|:::::::.:.:.|:.:.:.:.:.:,゙: :.:|:.:. .::.|:.:.|ヽ;:.:.ヽ .::.:.:.', .:.:.:.:.:',.| ヽ,   \        |  |  >'⌒ヽ!
|:::::::: .:.::|:.:. .:.:.i:. :.:.|:.:. ::.:|: :|  ヽ;:..\:.:.:.', .:.:.:.:.:';}  ヽ   ヽ    |  |  |  /l
|::::::: .::.:l|:. .::.:.|: :.:.|!:.:..:.:.|:.:|   _,,、ゝ‐'':.:ト :.:.l:.:..|_ ヽ、 _   \  |  |  |  i   \
 !  :.:.:|:: .:.:.:|: :.:|.|:.:.:.:.l|:.i'`"´r_.  _、オ'| .:.:|:.:..|  >'-‐‐ '` ー 、|  /   | |
  ', .:.:.|:. .:.:.|: ..:.:| レ:.:.,'|ノ    ´ィヾ゙ジ'゙J:.:..|:.:.|','´       : :マヾ_,, -' _|
  /l'、:.:.', .:.::.|:_,、イ|:.:./      ///ハ/:.:./:.:.:| ',        u :} 〈__ ./
  l '、ヽ:.:'、:.:.:l ::、ー弋;'シ        /.:ノ|:.:.:ノ:.:.',    . . . .  ノ    \
  ヽ ヽヽ:.ヽ:.:',:|:.::|´//ハ  !  ,、‐ヽ、 //:./ヽ:.:..i    : ::r; :./      \ /__
   \ `'\',:.:';!:.:|ゝ-──-ヽ´ー _,ノ{j.' /ノ ゝ、ヽ| -─ ''"´          }〉'´
   lヽ|、_─ /          ` ー ' 、  /               ,、 '´
   `iヽ /       ,、  '゙´

862普通の名無しさん:2012/03/31(土) 21:49:11 ID:lgNTbTb6
乙です
スレを間違えたかと思ってびっくりしましたが楽しめました
こういう雰囲気のエロ作品は大好物です

青い血の人々(やる夫/キョン子)や小泉(父親)がこれ(>>796-856)を見たらどう反応するか気になりますwww

863普通の名無しさん:2012/03/31(土) 21:50:38 ID:U90C5zRQ
おいおい続きか無いなんて嘘つくなよ
エイプリルフールにはまだ1日早いぞ

864普通の名無しさん:2012/03/31(土) 21:51:51 ID:XCx9hmSA
途中でHGD思い出した。

865普通の名無しさん:2012/03/31(土) 21:59:47 ID:9bqdnxmg
乙です。
何時エロスレ開いたかと我が目を疑ってしまった

866無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/03/31(土) 22:11:15 ID:f87KyMfw
>末路


                      /      |
                      .′     |
        ノ(             |       |         ノ(
         ⌒             |      ∨⌒ヽ_      ⌒
                     ,.->=- ___)'⌒ く ´  ̄ ̄ ̄ ¨ /
                  / /        '⌒ヽ ∨'′    /
                 ' / /     .ハ   \  \|      /
                  / l /     ' ⌒ \___\  \  /
      ノ(       /  /==|  / :::::: :::\ ̄ \  \′
       ⌒        .' r=j!___ j/,. \::: ::: :::::: \ _ / ー‐┤
               |///| ̄│,イ::::::::::::::::::::::::::::::\i!`'   |
               |///|  |i! ○_ノ :::::::::::: = /  ゝ- .′
              人1レ|  |:::::::::   ;;;;;;;  ::::::::しl! /   〈
              /   `^|  |           ○ _ノ'∧i   i
           ∠.. -‐ァ __|  |  ,______     ハ│   !
  ア           ___⌒  ト Vノ(ーーvソ   ,イ  V   |
  ゥ  ァ       :/⌒ .J⌒`\      ⌒フ , .|:. l~    \_/
      ゥ    ; / il(―)il|!(―)i\/ ァ, - l ̄ ̄ ̄ 7
       . ; ./  ⌒(__人__)⌒ U く { /l!/  ̄ ̄ヽ     ギ
 \  \   l  u  ,ヽ|!!il|!|!l| /u  } Y /        }   ;   リ
        \ \    |ェェェェ|     |/>'ー-      |   ;
  __ __ /   ――――/ ̄ \        /|   ; ギ
 __ u   /   ヽ/   u     /  ̄\ ヽ    /│   リ

        やる夫は失業の前にこうなるかと

867普通の名無しさん:2012/03/31(土) 22:19:13 ID:nX2G2BXg
「拉致監禁レイプ」がなければまあことはやる夫の浮気二股だからなあ

868普通の名無しさん:2012/03/31(土) 22:19:57 ID:udXd.gQs
結果として青い果実に浮気したようなもんだしなwエロゲで言えば調教完了妊娠エンドだ!

869普通の名無しさん:2012/03/31(土) 22:26:58 ID:Ie0XPnUQ
エロゲに興味が無い俺にはどうでもよかった

870普通の名無しさん:2012/03/31(土) 23:31:20 ID:YyuVVFIw
なんかきてたw
とりあえず乙

871普通の名無しさん:2012/03/31(土) 23:39:38 ID:d6A/8LyQ

えーと……唐突にどうした
むらむらしてたとか?

872普通の名無しさん:2012/04/01(日) 01:17:40 ID:cyai8upY


キョン子はロックの方だと通常運転だよねこれw

873普通の名無しさん:2012/04/01(日) 02:47:10 ID:iv3h0bXo
乙です

18禁警告見た瞬間に、おお、エイプリルフールネタかと思ったら
投稿日は昨日で、冗談でもなんでもなかったでござる

874普通の名無しさん:2012/04/01(日) 04:18:03 ID:iv3h0bXo
>純愛のつもりで作り始めたら・・・

媚びも飾りもせず、見返りも求めず、
ただひたすらに純粋な気持ちをぶつけたら
相手も純粋な気持ちを返してくれた

‥‥っていうお話ですよね! 純愛じゃないですかー

875普通の名無しさん:2012/04/01(日) 09:22:57 ID:7XFU6AZ2
純粋な愛欲ですね分かります

876普通の名無しさん:2012/04/01(日) 21:58:44 ID:GZvOobAQ
まあ一周して打算も欲得も無くなった感じだな
自暴自棄方向だけどw

877普通の名無しさん:2012/04/01(日) 22:27:26 ID:h2Ur0LOw
え、ちょ、続いてよ

これすごいよ、面白いよ

878普通の名無しさん:2012/04/02(月) 00:27:15 ID:wbpsnjI.
村の館の書庫にキョンの遺品として入っているとか

879無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/02(月) 20:31:10 ID:egaCD7Qg
>通常運転


              , < ̄>x__
          , -< ̄ ̄ ̄:.:`丶ハ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  人.    , イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
 `Y´ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:   ○
.    /:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:!  ゚
   /:.ハ:.:.:. |:.:.:.:.:.:_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|^丁:.:.ヽ:.:.}!:.:.:.|!
  ,j/ } :.:. |:.:./:.:.:.:|:.:.:.:.ト、:.:.:.|  |V:.:.:.:.,|:.V:/
     |:.:.:.:.Vヘ:.:.:.:.:.|、,、:.| \|_L_L__イ:.:.:V!
     V:.:.:.:.|zぇz==ぇ^   ¨Ⅵ//,リ:|:.:.:.:|
      Yヘ|  V/ル'      ≒= .|:.:.:.:|
      :|:.∧ ≠=       ////:.:.:.:|  〜 O
      :|:.:.∧/////    ┃     :|:.:.:.:.|
      :|:.:.:八      rァ┸ 1  /!:.:.:. |
      :|:.:.:.:.:.:|`  x. ゞ┰-イ,ィ:.:.:.:.|:.:.:.:.|   人
      :|:.:.:.:.:.:.|  |:.:.}` ┸┨ L:.:.: |:.:.:.:.|  `Y´
    人  |、:.:.:.:.:.| ,ィ / __┃_}トリ:.:.:.:.リ
   `Y´   . V:.:.:.:|´   V彡●╂¨ア ハ!:.:.:ト、
        .rく_}へ:.|   rヘィ⌒^⌒Vア |/V  >:x
      「ヽ ヾ }!  「゙ハ     }_ ̄|  .//:::|
.     .}::::丶 ヾ|  :|/ー!.  , イ;-┴マ  //::::::!
      |::::::∧ ヾ 「 ̄`ゝ>:´/:::::::::::::ヽ//::::::::{
      |:::::::::∧ヾ/::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::V::::::::::ハ
      |:::::::::::::∨::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::丶:::::: ∧
      |::::::::::::/::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::∧
      |:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::∨:::::∧
      |::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::V::::::::::::::::::::::::::::∨::::: }




>嘘&ネタ
ブルーブラッドは雑談短編からスレ立てに至った物だと
だけ言っておきます

880普通の名無しさん:2012/04/03(火) 00:08:10 ID:SbdN8NJE
>雑談短編からスレ立て
ああ、そう言えばそうでしたね

881普通の名無しさん:2012/04/03(火) 08:02:20 ID:H//8xmXY
>新シリーズ
やーめーてーw それくらいならBBの更新速度上げてほしいのですよーww
まあそう単純なもんじゃないんだろうけど

882普通の名無しさん:2012/04/03(火) 15:38:41 ID:N8dAzjnU
3作品を並行で更新して、実生活が大変になったり、個々の更新速度や内容の質が下がったりしたら元も子もないからねぇ……
まあ、一読者としては無謀さんの判断について行くしかないわけだけど。

883普通の名無しさん:2012/04/03(火) 16:03:17 ID:pkLry5xA
よし、じゃあロックのほうをきりあg(ry

884普通の名無しさん:2012/04/03(火) 17:36:00 ID:OiyIDaDE
3作品同時とか、どう見てもエターフラグだよな

HNを神聖無謀とかに変えたら人外へ到達できるかもしれない

885普通の名無しさん:2012/04/03(火) 18:22:01 ID:V8xS1TTc
なんかなかったっけ?

「今のが煮詰まる」

「気分転換に別スレ開始」

「こっちの方が楽しい」

で、どんどん古い方がめんどくさくなってエターってのが

886普通の名無しさん:2012/04/03(火) 19:21:06 ID:OOW9MQlk
いくらでもあるから特定できん。

887普通の名無しさん:2012/04/03(火) 19:56:38 ID:b/Ii6oMs
どこぞの人は勿体無いといわれるレベルのネタを容赦なく使い捨てニするから

888普通の名無しさん:2012/04/03(火) 20:36:48 ID:tcZ4aLsc
>>884
それやって今までに一つもエターしなかったという人もいるけどねえ

889普通の名無しさん:2012/04/03(火) 20:56:35 ID:IbodgzWc
要は投下速度が遅くなる可能性を恐れてるんでしょう。

俺の好きな作家さんを例に挙げると
週間二つのスレだったのが、一つ増えて週間一つ隔週二つになったことがあるし。
まあ新しく増えたスレも面白いから結果オーライなんだけど。

890普通の名無しさん:2012/04/03(火) 21:11:31 ID:0KXfchIU
ドラクエとメガテンとマロリオンの人のことなら
前二つと後ろ一つ書いてる人は確か別人だぞ

891普通の名無しさん:2012/04/03(火) 23:04:22 ID:boKZyCis
何度も別人だって本人が言ってるのに、まだ信じてるやついたのかw

ドラクエの地図とかはマロリオンの人が作ってるらしいがw

892普通の名無しさん:2012/04/04(水) 00:56:22 ID:fKiKIzXQ
雑談所とはいえ他スレの話はちょっと・・・

893普通の名無しさん:2012/04/04(水) 19:07:59 ID:jqovHI1o
嫌なら見るな

894普通の名無しさん:2012/04/04(水) 19:26:30 ID:UVlRjb62
話変わるけど 青い血のマリオとルイージって
いくつぐらいなんだろうか?

古泉の山の民討伐の時に月と一緒にやる夫につけらてたし
最初の従者だから若者扱いの気もするけど
月の嫁取りは話題になってもマリオルイージの話でないから
実はおっさんなのかなとも思うし どうなんだろ

895無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/04(水) 21:27:44 ID:u4duzevQ
>年齢




            /:.:.:.:.i.: : : : : : : :.,r´⌒` 、 : : : : : : : }::\
        /:.:.:.:.:.|.: : : : : : : :.{ /∨ヽ.}: : : : : : : : .i:.:.:.ヽ
         |:.:.:.:.:.:|.: : : : : : : :.丶、__,.': : : : : : : : 丿:.:.:.:)
          i:.:.:.:.:.:.:i、 : :__,,.-ャ=ァ~~ ̄~~了"べ亙:.:.:.:./
        i.:.:.:.:.:.:`iァ弋: : : : : : : : :.ト、.: : : : : :.ノl|∨/
         \ /\,_.: : : : : : : :.|,,,i、_,,.∠;斗l|l|イ
          ,ゞ,l|l||´<込ニナァーー亠 z弋才ゞ{l|れヽ        俺の年齢?22だけど
          i、丸l|{ .f  ̄.,,/" } !"ヾ,, ̄  }ミ/ワリ
          ヾ`、_言 l.      |      ./ミfソ./
           \_ミ. i     i、,i_,jゞ,     / |/
           ノl`i、、_..イ´彡ェミ爻゙シェ;,.ャ i|`夊
           ルj;|ト`ー‐''"" ̄  ̄``゛゜`゛ メ|ミミし
            彡廴\ヽ. ~武才~  / //_|父
            ノ|:.:.iV\!,      / オ.i:.:ト._
     _,,.. ャヒ''"´ 斗:.:.:iヘ.: :\,___,/ジ/: :.i.:.:r-ゝ~"'ー- ,,

896普通の名無しさん:2012/04/04(水) 21:28:28 ID:IPwNjg.U
お前のような22歳が居るか!w

897普通の名無しさん:2012/04/04(水) 21:33:44 ID:/4FjN9aM
まぁ22歳、但し16進数でとか
10進数で22歳だけど22歳と144ヶ月とか
色々あるわな。

898普通の名無しさん:2012/04/04(水) 21:37:33 ID:Ezfl9oHE
22歳w意外と若いなwww

899普通の名無しさん:2012/04/04(水) 21:40:21 ID:25S.1Idk
案外若いなw
でも月が敬語使ってないのを考えるとそんなもんかと納得

そして今更ですが乙でした
というか3月最後に投下されてたなんて完全に見過ごしてたよw

900普通の名無しさん:2012/04/04(水) 21:50:48 ID:drsYqxw2
まぁ、所帯持ちだったら村を離れて長期の単身赴任はないか

901普通の名無しさん:2012/04/04(水) 21:52:39 ID:wH3p/bdA
…城持ちの亀さんがお姫様を囲ってると思うの。

902普通の名無しさん:2012/04/04(水) 22:23:44 ID:vqSi.qPk
ルイージ初出と思われるマリオブラザーズ(notスーパー)が83年7月に発売なので
その時に0歳とみなすと、28歳。サザエさん時空なら、永遠の22歳w
それ言い出すとカプコンを代表する中華女性キャラはアラフォーになっちまうけど

903普通の名無しさん:2012/04/04(水) 22:25:53 ID:8/crO2Vk
生年月日が設定されてるキャラは不憫だねw

904普通の名無しさん:2012/04/04(水) 22:32:28 ID:wH3p/bdA
確かエビルマージか誰か使えなかったっけ。ザオリク。

905普通の名無しさん:2012/04/04(水) 22:35:31 ID:wH3p/bdA
オウゴバク。すまん

906普通の名無しさん:2012/04/04(水) 23:55:12 ID:UVlRjb62
おう 22歳だったのか

意外だったww 立派なヒゲともみあげにだまされたぜ

907普通の名無しさん:2012/04/05(木) 01:58:17 ID:Z/lDCzb6
22wwwwwww

908どこかの名無しさん:2012/04/05(木) 09:40:19 ID:I4VIaM5s
医者も薬もろくにない世界の22は、結構なおっさんだろう。

909普通の名無しさん:2012/04/05(木) 10:45:36 ID:bR8NZ2p.
嫁はピーチかデイジーか?

緑?あの緑は結婚できんだろ。次男だし。

910普通の名無しさん:2012/04/05(木) 12:39:24 ID:WFXqPxPs
意外と緑がピーチとくっついてたりな。
で、赤はクッパとくっつく

911普通の名無しさん:2012/04/05(木) 14:48:34 ID:MPsT8orQ
何度助けてもキスどころか手を繋ぐ事すら許して貰えない赤が男の娘に走り、
緑が棚ぼたでピーチと結婚した設定の安価スレがあったなw

912普通の名無しさん:2012/04/05(木) 20:32:22 ID:JgH6apsc
昔あっただろう。
ピーチがルイージのやらヨッシーの子供やら
そういうのをやたら生みまくったけどマリオの子だけいなくて

最後に首をつるって言うの。


ジャンキーになったマリオが…っていうのもあったね!

913無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/07(土) 19:06:21 ID:z7vIvzMo
無謀な人の思考 ( 穢れた絆編 )



   1     妙なスイッチが入り、もうどうにも止まらない

   2     しかし、ノルマを決めて毎日ちまちま作っていても、長期3本同時は無理っぽい

   3     いい歳なので、長期の無理はできない

   4     なら、通常ノルマとは別に、短期決戦を挑もう。現行への影響は最小で済む

   5     1週間で完結までで作れたらスレ立て、ダメなら諦める

   6     睡眠時間を代償に、歴代最高作成レス数・自己記録更新!

   7     新作完結まで完成!!

いま現在 → スレ立てテンプレ・その他考案中


.

914普通の名無しさん:2012/04/07(土) 19:08:01 ID:Sz9NHjKs
さすが無謀氏www楽しみにしてますw
体調には気を付けて下さい

915無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/07(土) 19:14:49 ID:z7vIvzMo
そういうことで立ててきました
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1333793518/
とりあえず今日は、前のバージョンの微修正です

916普通の名無しさん:2012/04/07(土) 19:32:32 ID:4MUX6p0Q
本当にお疲れ様です
ってか作るの早いよwwwwww

917普通の名無しさん:2012/04/07(土) 23:55:45 ID:GXKeCdH2
そりゃ全部できてからならエタらないだろうけどさあw

918普通の名無しさん:2012/04/08(日) 00:12:42 ID:erzi8qwA
>短期決戦を挑もう

シュリーフェン・プランのように短気決戦に挑むのですね、わかりますん

919普通の名無しさん:2012/04/08(日) 01:30:11 ID:Yi37GjMI
>シュリーフェン・プラン

二正面を解消するどころか
三正面になってるんですがw

920普通の名無しさん:2012/04/08(日) 01:53:07 ID:OdlDMGpE
マジキチwww(誉め言葉)
そこに痺れる憧れるぅ~!
投下乙でした~、楽しませていただきました

921普通の名無しさん:2012/04/08(日) 18:35:47 ID:ufxOWH3Y
今、土日利用して青い血を読み返してたんだが、やらない夫が『15で軍に飛び込んで、かっぱらいを 捕まえようとしてナイフで刺されたり、
その成果が担当させられた騎士様の成果になってたり、大変だったんだぞ』
ていう発言が13話あたりであったんだが、この元やらない夫の上司?にあたる担当騎士は再登場あるのかなあ?
1000とか狙ってみるか・・・

922無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/08(日) 19:57:26 ID:wM4..jOw
それから次スレです
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1333882580/

923普通の名無しさん:2012/04/09(月) 00:11:23 ID:kFi.KdWo
3連投乙でした

924普通の名無しさん:2012/04/09(月) 00:56:19 ID:H8AsefzY
乙です
ザボエラは動機と方法はアレかもしれないけど
薬学を40年続けてきたのはすごいな
意外と後世には名前残す偉人になる・・・いや、あの性格だとないな

925普通の名無しさん:2012/04/09(月) 00:58:52 ID:1m1GGKy.
偉人のマジキチエピソードなんて枚挙に暇がないんだが

926普通の名無しさん:2012/04/09(月) 01:00:45 ID:jkxV12H6
名前を残すかどうかは知識が後世にちゃんと伝わるかどうかだろうな

927普通の名無しさん:2012/04/09(月) 01:01:06 ID:uB87k6S2
その効能で業績残すか、処方箋が後世に伝われば偉人あつかいだろうな
今のところ身内で独占してるだけだから、後世に忘れられてる可能性もある

928普通の名無しさん:2012/04/09(月) 14:43:16 ID:n/UrBdrg
むしろ40年前なにがあったの?って話
嫁さんか惚れた女、友人や家族を流行り病で亡くした…とかあるかもね

929普通の名無しさん:2012/04/09(月) 14:51:41 ID:9mZvdHjo
お約束だと若い時は誠実なイケメンとかな

930普通の名無しさん:2012/04/09(月) 18:49:09 ID:6sTu79U2
間桐の蟲蟲爺さんも原作では確かそんな感じだったよな。
てかワカメの爺さん役で出番はあるのかな?

931普通の名無しさん:2012/04/09(月) 20:25:05 ID:MBMjpXKE
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1333793518/112

>>娘はまだ○5だ、世間に知られたら・・・

○5を小5と読んでしまったよ。

他にもいるよね?こう読んだ人

932普通の名無しさん:2012/04/09(月) 20:45:15 ID:n2zWqHC.
しかし、決して高くはなかったキル夫の評価、今回のオーフェンへの対処で
自分の中ではなんかストップ安なんですが。
ほかの乳兄弟がわりかしポイントを挽回しているのに、こいつだけ成長というものが…。

もともと暴力と忠義がポイントのキャラなのに父親クラスの暴力には
ほとんど対処が出来ず、そのせいで忠義もなんかブレて見えるんだよな。

まあ、そういうレベルだから、できる夫が今までノーマークに近かったってのは
あるとは思う。
それとは逆に凛派がうるさくて桜派は使えるのをつけられなかったのかもしれない。

933普通の名無しさん:2012/04/09(月) 21:16:54 ID:ctxkKy82
>>932
しかし、では今回キル夫はどうするべきだったと言うと、意外に思いつかなかったりして。
本来自分が守るべき殿下を、文字通り身を盾にして守ったワカメを治したい気持ちは
おそらく非常に強いだろうし。

今回できる夫絡みでもう一つ興味深いのは、今回の対応に対するザボエラの反応。
策に嵌まらなくてガッカリか、それでこそ次の公爵と喜ぶか。

934無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/09(月) 21:55:13 ID:GgwmsV2k
>ガッカリか喜ぶか



                     ,ヘ
                         /:o:\
                     , ' i:::::o:::i. ` 、
                    , '、  '、 i::::o::i  /  i` .、
              ィヽ、  ヽ.,、-‐'¨¨¨`'‐-./  //|
            /、,i .'、ゝ/- __,.‐‐、__  -ヽ. /i ∧
            ,'  i i '、i ,rタ´_ ゝン_ ``ヽ V.ィ./. ',
             | ‐‐-i n.'、/ ---、ニニ,---.V ク/‐‐ |
            V __i iヘ.| ィ≧ 、 _ _, ≦ャ | iリ/--. /        当然両方じゃ
            V   V ゝ 亡ケ_マフ  f././、_ /
.               ヽ' ´ ゝ:ヘ._‐.ノ`ニ´ゝ、ノiハ、  /、
             /\.'´7クレ:ヘ ヽ;;;;;/./ケN. /  .ヽ
            /。'ヽ  `ゝ 、, i__ヽww/__i,、- '     。.ハ.
             7:\。'ゝ    Vi i i i iV    ,、。 .,、‐エ
              /::i::::::\。\._/i i i i i \ /。 /:i::::::::|      
            {::::::i::::::i:::::\__.   i i i i.i.i、 __, 、‐'::::i:::::::::::::}
            ヽ::::::::::i:::::::'、:::i.   i.i i i.i.i   i::/:::::::::ゝ:::::::/
              ゝ::_i:::::::::::::i.   i.i.i i.i.i.   i::::::::::::::i_::/
                  /:::::::::::::i    i.i i.i.i     i::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::i    i.i.ii/     i::::::::::::::::::::::ヽ
              f::::::::::::::::::::i     i.i,'       i::::::::::::::::::::::::::i
           i:::::::::::::::::::::` ' ‐ 、 ii'   ,、‐ ' ´::::::::::::::::::::::::::リ
              /:::ニニ:::::::::::::::::::::::::`´:::::::::::::::::::::::::::ニニ:::へ

935普通の名無しさん:2012/04/09(月) 21:56:19 ID:H0F6Dy7Y
じじいのツンデレは見ててあまり楽しくないw

936普通の名無しさん:2012/04/09(月) 21:59:00 ID:aLGl3EFg
主として立てたいなら自分の手の平に収まっちゃうようだと困るわな

937普通の名無しさん:2012/04/09(月) 22:44:45 ID:uoN8umHE
>>933
重箱の隅つつきをすると、独立してできる夫の家臣やっている以上、
まず「親父」じゃなくて「リッパー卿」と呼ぶべきじゃないかなと。

愚直さしか取り柄が見受けられないのに、それすら徹底してないところが
目につくんですよね。

来客の取り次ぎという家臣のキホンのキホンも出来てないんじゃ?って
ちょっと思ってしまったわけで。

938普通の名無しさん:2012/04/10(火) 00:51:34 ID:LjOonl8U
オフィシャルかプライベートかってのもあるんじゃね。

密偵だとオフィシャルな態度をとるべき場所って、あんま出ることがないような
気もするが。
キレイさんの前ぐらいか?

939普通の名無しさん:2012/04/10(火) 11:42:47 ID:uIWMrgxM
読み返してふと思ったこと

ミコトが嫁の座を争奪戦の末に勝ち取ったと言っていたけど
上条さんの家って(そのレベルの階級あたりでは)結構いいところなのか?
それだけの女にモテるってのは、人格もあるだろうけど結婚までいくとなると
親が娘を嫁がせたい、嫁がせてもいいと思わせる程度にはいい家でないと
(例えばやる夫が子供の頃から村の少女たちにモテていたのは人格だけでなく
庄屋の跡取り息子ってのも大きなファクターだった)

しかし描写みてるとそうは思えないのよね〜w

940普通の名無しさん:2012/04/10(火) 11:54:42 ID:mGKtaDFw
御坂の家は騎士の最下位で生活も楽じゃないのに、4人も娘を抱えてるわけで
適齢期の娘はなるべく早く嫁に出したい、という前提があると思うのねん
ならば同じ階層で、以前からの知り合いでもある上条家は嫁ぎ先として文句のないところ
誰を嫁に出すかは、親の立場的にはあまり問題じゃないんだろう

941普通の名無しさん:2012/04/10(火) 12:10:33 ID:fLPZ6rjo
>>939
多少苦しくても子供を育てられる収入があるってだけでも
この時代だと優良な部類だと思うけどね。

収入がある男は家につき一人だけだけど
女は家によっては多数いる家もあるから
男女同数なら女が余るというのもあるかも。

942普通の名無しさん:2012/04/10(火) 12:39:16 ID:mn6wPHoQ
無役で特にコネもなければ選択肢はごく限られるしな
上条さんだからたまたま奪い合いになっただけで
押し付け合いになる例もあるはず。

943普通の名無しさん:2012/04/11(水) 05:25:27 ID:SdttQwCU
ふと思ったんだが、ザボエラの『手土産』は偶然、あの形だったんだろうか
それとも、できる夫の寄り親の故郷にそういう事件があったと調査した上での事だったんだろうか

944普通の名無しさん:2012/04/11(水) 06:44:00 ID:X2sLr4z2
自分が握っている技術知識が有力な交渉材料だと知っていたから、持ってきただけじゃないのかな

やる夫の事件は、この時代だと、どこでも起きていたことだと思うけど

(その経験から「何が必要か」を考えられる能力はまた別。このスレの登場人物は、頭がよく描かれてると思う)

945普通の名無しさん:2012/04/11(水) 07:05:52 ID:3u6ujD0E
バイパー村だけ疫病がはやったってことは考えにくい
レテ領内の村も事件当時は疫病がひどかったんだろうね

946普通の名無しさん:2012/04/11(水) 11:20:13 ID:cLz1N9WU
薬も、各地の流行で需要が供給を超えたから
やたら高くなったのかもね

947普通の名無しさん:2012/04/11(水) 13:03:27 ID:3u6ujD0E
治療する薬師だって病気になっちまうとかあっただろうから失伝したりもしただろうな

948普通の名無しさん:2012/04/11(水) 13:21:06 ID:IctSr90Q
しかし宮藤さん不憫や
悪い虫追い払う・いざとなったらくっついてしまえと言い含められて来たのに
初登場から数話で目の前で別の女がプロポーズされるんだものwww

949普通の名無しさん:2012/04/11(水) 13:47:51 ID:ttbzCcZw
>>945
バイパー村が当時交通の隔絶した土地ということを考えると、あってもおかしくもないのよね「だけ」って

950普通の名無しさん:2012/04/11(水) 20:35:01 ID:TBOOmXGI
そういえばなのはとシグナムはロックと青い血の両方で役があてられたけど、
はやてとテスタロッサさんは予定はあるんだろうか?

なんとなくたぬきつながりでザボエラかザムザの奥さんではやて、
テスタロッサさんの方は名前にひっかけてベネチアかミラノのやんごとない方々か、
スカンジナビアの赤毛さんの親族として登場したりしてとかちょっと妄想。

951普通の名無しさん:2012/04/11(水) 20:48:02 ID:sAQCFJ/s
駒城のさらに北だろうから、スカンジナビアは遠交近攻で同盟の嫁とかいいなあw

952普通の名無しさん:2012/04/11(水) 21:02:49 ID:4Jp1Q/6.
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1333793518/589

 ロックのやる夫とキョン子が、穢れた絆の二人の精神電波を受信。
 同じ事を初めて二人がリンに刺される。

953無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/11(水) 21:08:44 ID:iw1DR.tE
>手土産



                             //, イ//////// \
                       ///  ∨/,O/// \/\
                       fヽ //     V/O//    \/\  イ
                      .:| ∨ \ . ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、./\/>'|
                        /∧\゛. ∠ .._ _ro==o_ ニヽ/./ ト.
                    ///∧  ∨ ̄,O) ヘ ◎/ ̄(O¨ヾ ./!  ! ∧
                ∧ .////  i  :{ , = く ヽ 二 / ̄ゝ-、}/  .∧/∧
.        r、        { i {,//{   . i:Y    \   ../   )   l },//}
.        |_ \/    j, }:i //i---ヘ 弋_f ≧ 、  ̄ , ≦ヽ.ノ!  / .i / i        たとえ諸侯でも拒み難い手札、
.        弋  ∨  _{  kV/∧ ---ヘ \|弋_・フ{ }弋・フヲ !.ノ / 7/ /
            ヽ   \仁}  {:::V/∧──ゝ.人._彡Cころミ三'人ー '  // /ヽ        良い手じゃろう?
  r─<   ./\  ヽ/  ,i\V/∧  /∠,/ ヘ´¨i`rj‐rj1〉ヘ ヽ.} / /!/ 〉、
.  \  `ー <::/:::::>、      \\//>´ .ノ:{!Ⅵ〉、V:`´/∧、}Ⅳ/ / ./ /Oヽ      ま、領地・一族の為に知恵を
    乂__  `ー‐′        ー ´ _ ノ_>, , ___L`=´ノ_, >///   ./ /  j:7
      /:::::〉-、               .イ、 |l l/7rr─‐7/!|ト- 7¨¨//  //O_{/       絞ったんじゃ
.     {::::/::::::j         _ ノ:::|〈O|l//O.||=<|| ||!i.| |   .//O_{/
    .> ´ ̄ ,、        /フ ノ:/:::/!:::〕.|./O/|\∠!! !!!|i、∨_//O_{/
.  ∠ _x<:::T::::::T、____ ノ /::/::://〈OO/7 !  .ノ|| |||||i \./O_{/ ̄≧ー‐:.、
.      ヽ∨::::::::`::ー─:::´:::::///:|::::〕 .」/|  \  || ||||||i:.ヾ\{:/:::/::::::::::::::::::::ヽ



                      ____
             ―――r´ r‐、―-..,,,`'''ー-,,
\l´  l    /{(  / ̄ ̄ ̄|  ゝ';;Y ⌒ Y'''⌒) }..._ヽ }
  \l´ { `(  `'ゝ{        `Y ヽ;;{{ ゚  }};;;;;//''''ー-)/   ヽ }
\ 弋\l`ヽ{   _           \\ゝ- '';/ /   イ/ヽ   }/
/ヽ  /       ´   `ヽ        \`ー‐´/        )/ / /
   l {        -‐\        `ー '       イ///
   (       Y´     \           ,r―-、  / /  /
  (ゝ\     -┼―-= __ \          ,,ノヽ     / /  /
ー-,,,,,) Y/     人 (_)   `''弋__    ,,,,イ-―-ヽ  /レ  ,/     後継ぎではない芳佳、限定された知識で
     `        ゝ- ,,,,........,,,ノ `''''7'´O    ノ/´ /  ,イ
       ヾ                   l `ー‐‐ ''' //   / /     あっても、嫁ぎ先には困りません!
ヽ   ハ   ヾ                  l       {   ,イ /
//ー'} ハ        ,- 、      'ー- _}      ノ ,,,..,イ /        流石は父上!!
{ { ,イ  ハ       /;;;;{ `''ー- _____,、  イ'''´  ./
ヾ(  ヽ ヽ    弋Y;`\          ノ/  /   ./
ノ `   ヽ  \    \   `ー―――ヽ/  /   /
\     ヽ  \    \        / /´ ./
  \    ヽ.   \   `ー――‐' / | /
.\  \    \    \      ̄ Y /  |ー-、
,,  \  \   \   `ー―――' /  |  }ヽ
`ー 、 \ `''ー..,,_ ヽ          ,,..-‐',.-‐' ヽ
   `''ー\    `''''ー-,,,,,_,,,...-‐''´,,,...-‐    ヽ

954普通の名無しさん:2012/04/11(水) 21:10:49 ID:xouD6hbI
さらに嫁ぎ先でも大事にされるだろうしなあ
娘の幸せ、を考えるならいい親と祖父だ

955普通の名無しさん:2012/04/11(水) 21:31:29 ID:eoxmuoNg
これでお家騒動の元凶でなければねぇ・・・。

956普通の名無しさん:2012/04/11(水) 21:38:02 ID:ZKGvI9FQ
まさに知恵は財産だな
お金と違い本人に価値があるわけだし

957普通の名無しさん:2012/04/11(水) 21:48:02 ID:3b15/7G.
>>956
教育はまさに投資だな
当人に資産価値が生まれるわけだし

958普通の名無しさん:2012/04/11(水) 22:08:09 ID:Sv/VbhPk
問題は初期投資に必要な額が非常に高い事か
どの程度を目指すかにもよるが上をみあげればキリがねえ

959普通の名無しさん:2012/04/11(水) 22:14:09 ID:P9dc1.gk
って、青い血の時代って、リアルだと、赤髭王(バルバロッサ)フリードリヒ一世が
神聖ローマ皇帝だったな。

このスレだと、デスラーさんだけど。

960普通の名無しさん:2012/04/12(木) 00:05:25 ID:hXJPtJls
孫娘のために英才教育か
ザ簿エラさん 好々爺じゃん

まぁ 人体実験はどうかとおもうが・・・

961普通の名無しさん:2012/04/12(木) 00:35:11 ID:k2m1bb3A
アウチさんの日常も書いてほしいなw
職場でいろいろと言われてるんじゃないか?

962普通の名無しさん:2012/04/12(木) 00:59:01 ID:j34MhOc2
>>960
現代の治験だって一種の人体実験だし、技術進歩のためには仕方ない一面もあると思う。
全うな外科手術してても人体実験してるって悪評がたちそうな時代だし。

963普通の名無しさん:2012/04/12(木) 01:23:13 ID:5wKvNfGE
>>961
面白いかもな>アウチ

物語の中で確認されてるだけでも使用人3人
あーみんが片付いたけど経済的に厳しいだろうし

964普通の名無しさん:2012/04/12(木) 01:29:57 ID:qjitixlI
>>962
ブラジルだっけ?最新の術式を試すためなら医療費がただになるとかやってるのは
だからバチスタ手術とかの革新的な術式がブラジルからどんどん出てくるって

965普通の名無しさん:2012/04/12(木) 10:25:46 ID:eYSc1y2s
どうせ死ぬような病状なら、最新式の術式の実験台になって死ぬ方がマシじゃね?
そのままでも苦しみ抜いて死ぬんだからさぁ。失敗したときは安楽死とでも思えばw

966普通の名無しさん:2012/04/12(木) 11:03:37 ID:sMIbI6qg
現代日本だってジェネリック医薬品制度ってのがあるし

967普通の名無しさん:2012/04/12(木) 15:12:27 ID:rIxyBrcs
要は対象の同意を得てるか否かだね

968普通の名無しさん:2012/04/12(木) 15:39:53 ID:17zFNZQA
無謀さんのR−18楽しく見てきたけど
何か物足りないと思っていたらウソ予告がなかった。
毒されすぎた気がする

969普通の名無しさん:2012/04/12(木) 21:43:25 ID:d0Bi0DRI
青い血の中ではしずかちゃんものび太に群がる蟻・蝿の一匹なんだよな
少し同情する

970普通の名無しさん:2012/04/12(木) 21:53:33 ID:jxJSuv.U
本編の描写見る限り、それこそファンタジーに出てくるみたいな、典型的な貴族のお姫様みたいだしな >しずかちゃん

971普通の名無しさん:2012/04/12(木) 21:55:22 ID:rIxyBrcs
貴族なら蟻言うより取引相手ぐらいにはなりそうだが
あ、お姫様自体は取引先相手との証文扱いで

972普通の名無しさん:2012/04/12(木) 23:59:26 ID:cnL59pp2
どっちかって言うと両親が蟻な気がする

973普通の名無しさん:2012/04/13(金) 01:15:58 ID:EHvaOM5I
アリって高度な社会築いてて、進化の極地の一つだと思うので汚いもの扱いが悲しい

974普通の名無しさん:2012/04/13(金) 13:36:20 ID:J5RrUTDw
のび太の策について考えてたんだけど、
・のび太はみゆきを囲っているがロックとの繋がりは無い
・のび太の家臣はラ・ニューソクデの家の場所を知っていなければならない
から、のび太の家臣が何も知らないロックを唆した、という演出なのかなあ。

975普通の名無しさん:2012/04/13(金) 17:52:34 ID:2GfCoZ2M
のび太が、ロックの一族云々って言ってるから、やる夫に的絞ってそうで怖いんだよな

まあ相続関係蒸し返そうとした場合は
事情全部把握してるアーチャーの逆鱗に触れるだけだろうけどw

976普通の名無しさん:2012/04/13(金) 18:27:14 ID:6K50QN2o
>>975
やる夫が標的なら、中立性を疑うとかの難癖の路線だろうけど、
のび太とラ・ニューソクデの繋がりを知ってないと手心を加えようがないんだし
ロックを雇い入れたことを周囲に知られないようにしてるのは変だと思うんだが。

一族ってのは、ロックが何か事を起こす際の理由付けに
ラ・ニューソクデ家の人が使われるってだけじゃないかな?

977普通の名無しさん:2012/04/13(金) 20:39:48 ID:KmUbKujI
やる夫云々はないんでない?
ニューソクデ一族がどうのって関係はノビタがロックを拾ってから知ったことだろたしか

978普通の名無しさん:2012/04/14(土) 02:00:18 ID:ipuzQ6iU
確かに時系列的にちょっと合わない気がするね
ノビタとロックが出合ったのってルルが街道警備から帰還する少し前のはずだし

979無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/14(土) 22:49:54 ID:0Zm3fHQw
月が苦労する原因はどこにあるのか?
もちろん、家柄も左右しているんですが
レス数オーバー分は次スレに
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1333882580/

そういうことで埋め短編






    「 兄も兄なら、妹も・・・  血のせい? 」






をお送りします

980無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/14(土) 22:51:00 ID:0Zm3fHQw



                 〜 ニューソクデ領バイパー村 〜



 : : : : : : : :        `ー--,
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,_
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―-
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--'''""''"''''"""''"""''''
..:ヾ:ヾ.ヽ.:ヾ:  ヾヾヽ.:ヾ ...ヾ.,. .ヽ.:,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ヾ:.,..ヽ.:ヾ .. ヾヾヽヾ. ヾ .. ヾヾヾ``'‐.``'‐.、ヾヽ..ヽ.:ヾ .
  ヾヾ      ヽ.:     ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛  ヾ ..    .,.ヾ.,.   .ヽ    .:ヾ:. ..ヽ``'‐.、``'‐.、    .:
  ヾヾヽ ヾ      ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ :.,..ヽ.:ヾ .. ヾ      ヾヾヽ ヾ       ヾ.,. .ヽ.:ヾ:
:;.:";|./:;.:'";゙:.:゙,:;ヾ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      ヾヾヽ ヾ         ヾ::.ヾヾ
':;,`:ヽ|/,':,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''
";*'.:.:;”:;,`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:; ,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';',: '::;.:"
:".:;.:'"i゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`: :::::: '''''"""''""''''""''"''''""
":;*;;:ヽ|i/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";w
::;.:";|./:;.:'";゙:.:*゙,:;//,:;、,"ノ'.:;ノ'.
.:;,`:ヽ|:i.|;,`*/,':,:;ii|,:;/.:*::;.:"::
.;;\.:|:i|i;,`:;,:;.:'|ii"゙:.:゙,/:;、.
::;*:".:;.|i;i|i;,`:;,'*iiiゾ:.:゙、*,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`
.:;,*`ヽ|/:;,':,:ソ|、_,.,:;.:∨//.*:";'/.:.:;”:;,,,
.*:;.:'";|'ノ.:.:;”:;,`:;:i;|.':,”ソ::.:゙,:;、,",,,,-

981無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/14(土) 22:52:06 ID:0Zm3fHQw



           ! i     .!l       !ii i
            | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、
            |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    .,./        ,/
           ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i  //      ,.r"/
    i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./    ,,.r'" /
\   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./   ,ir''"  ,/
  \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /
   `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /
       ヾ;::ヽ、i  !            /      /
 ―−―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉
           `i、 ||  |i   i ||'"    /
            .ヽ||           i|'
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i
            ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......




          /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ
        /_,..:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::,. - ' ´ /::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::|
         `  /:::::::|::::::::::::::::::::::/ /:::::::::,. - '´    /::::::/ ゙、:::::::::::::::::::::::::_:::::l:::|
          ノ-'´゙、:|:::::::::::::::::へ、/:, - '´      /::::/   ゙、::::::::::::::::::::/ rl:::|::|
             .Y::::::::::::/ __/,へ、       /::/     ゙、::::::::::::::::::|  l::::::|
             {|::::::::::,イ  | `゙t,-,、_`ヽ、   //       ゙、::::::::::::::::゙、  ヽ:|\
             |::::::∧|    ゝ-' ヽ  // ___   ゙l::::::::::::::::::,〉  ゙、| } |
            ,.r |::::/ヽ|         /    ____ ` ゙ --|::::::::::::::/  ,/|,,./     クソッ!
         ,...r'   .l::/ゝ、|          /    - 弋_,,ソヽ, /::::::::::::/  /:::::|l
      ,r'´   _,.r' .|l   |         /          ' /::::::::,.::/   ヽlヽ::l \    どうしろっていうんだよ!
    , r ´   , '´       、        /          /::::://'´    / `  \
  /    /         ヽ        l        __/:;;-イ       /  \    復讐もできないなんてよぉ・・・
/    /           .l、                 /       /     \
   ,. '´             l ヽ   - 、         ./       /
,.r'´                l \    ` ヽ      /       /
                   |  ヽ     ___,...  '´/|       l
                   ト、   `ー ´       |       l
                   | \      /  /  ヽ      |

982無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/14(土) 22:53:12 ID:0Zm3fHQw


                                   f'厂_/
                                f'厂_/ l
                             f'厂_/ l }
_==_==_==_==_==_=='「i,                 f'厂_/. ! ! 
ニ7ニ7ニ7ニ7ニ7ニ7ニ7,タ{,                f'厂_/*? i l
_7ニ7ニ7 ,,、,. 7ニ7ニ7,タ.[{,               ´ ̄ | l { l 
7ニ7 , ,、ゞ゙ソ, ニ7ニ7,タ_{_                     | I l i
.ニ7 、ゞゞ八ソ'ィ,. 7,タニ7ニi\              | l l } 
ゞゞヾ゙ ゞヾノソゞr, ニイニ∧ニゝ _、,、ヾィッr, ,      | i l l
、tゞゞヾヘリゾノツイ, _l_l_l |冖||r゙、ゞィソノゞ〃ゞ,       | } l l
‐ー,┬-- ┬ー - ┬- ⊥_ || ゞ"ゞ'ノ、ゞ乂ゞソ     | i l i
‐- 二.__  ̄⊥二 ;ニ¬‐-__`ニー,ゞ爻ゞ_t、;、ゞ;;、;;、;.、 | l l {  
_}_ i  | ‐ r‐ - {┴'┬ ュ_ j'ー_t´ニ´´_ ̄|、, ─-ニ、''| l { l
_j_ ̄」, 二 亡 i 二,-t¬'_.. -'_‐r_ニ ='|k;'   ,.,、;;ト {.._l I
,」_ _}_ | ‐'‐ ┬ '} -' T´ ,!ィ´i ',.‐' ´ ̄    ;ゞ;";l` ト l `ト
  I_ _j_,! 丁 二.} ィ ィ´ ,k' /          ゙t;';_l { l `ト
 ̄  _j_ .} 一 ー{イ ,! 'レ ´             yk{´ _>、 ! !
'T´ ̄i   _」 T ⊥j, イ /            从〔`fヽ jヽ {
_j - 'T´{  j ¬ − i/                 爻{_ス^rく´_>、
  L ィ ´ |  ̄  ̄´                   'ゞ〈ゝハ 人トy
イ´  ,l ィ´ }                     ヾ〔ノヽ´i、_T´
│.イ   i/                       V´ゝ‐ヘ,_`
'´ ,レ ´                        `r'^i __厂,
_/                              `〈 ヽィ^




 |
 |
 |      /:::::::::::;;;;;;;r--‐'´圭圭圭`ー.、ヽ  ヾ、,!il
 |     /:::::::::::_/圭圭圭圭r―‐'´::`ー‐ヾ>、_/,!'
 |     /ムミr <圭圭/ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |    /く,<iヾ/トヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
 |    |ヾ三彡/ノ:::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::i
 |    |:::::`7''}/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::|
 |    |::::::::!}}/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !::::|
 |    !:::::::|}}|:::::::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::: !::::!
 |    ';:::::;r''|:::::::::::::!::::|::::::::::::::::|::::::::::: |::::::::::l:::::! :;!
 |     ';:::|l`.!::::::::::: !::::|::::::::::::::::|:::::::::!: !::::::::::!:::;レ':|     ・・・
 |     |::ヾ.|::::::::::: ト、:|::::::::::::::::|:::::::::!: !!:::::::!レ':://
 |     |i:::::ヾ、:::::::::! ``ー 、_;'|::::::/レ'|レ,,,,!`ソ/
 |     |l::::::;rヘ::::小 ,,,,,     ̄  '  ノフ'/
 |     |l:/  ヾ .|ヾ 、      っ , ' {:::l:::ヽ
 |   __r'´       \ 、 ` ー- ,, イ    }::!::::::i
 |  /::::::`ヾi__      \丶、 `∨/_    }:::!::::::|,
 |  i:::::::::::::::\ヽ      ` ー=/',r_=!ヽ _ノ、l::::: ト‐,
 |  |::::::::::::::::::::ヽ::ー、        /!.トlr彡ノ'、:::: il:::::::!::ヽ
 |  |:::::::::::::::::::::::::i::::::ー、_,r-‐./  `rt<`ヽ \:!::::::|::::::l
 |.r、!:::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::/    l | .ヽ \l:!::::::!::::ノ
 |.! `r,、:::::::::::::::::::|:::::::;::::::::: /       i  .〉::::::/、

983無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/14(土) 22:54:17 ID:0Zm3fHQw


           _f:rォ }ノィ :.V::::::::::::ァーチ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:.:.:.:乂:::\:{ミx.
          匕才'ノ:.}:....}:ァ==''.:./..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:\:.:.:...\:}:.ヽ.}
           込z≦彡ノ  ..:.〃 .:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:..  `く`’
              / /.:.:::/     /        :}:.i:.:.:i:.:}:.:... ヽ  .∨  .i‘,
          .′i ::::/.: ..:.:.:.:/:.:.:.:.................... '..′..!..{. i.....:.:.:.:.:.i:∨ :.. i:..i
          i .:.{.:.::′.:.:.:.:.:′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:/:.:.:.:|:.:}:.ト:.:.:.: } :.l!:.i :.:.. |:i:|
          | .:.:ア! .:.:.:.:.:.:}ハ--.――一/ァ:.:.:.:,'}:/|斗―十ノ}:.}:.:.:.:.},}:
          | .:/i´| .:′i:.:.{ー-<:._:メイノ:.:.//' }ノL:.斗ヒ 丁: 爪ノ′
              }八 、|..:i.:. i!::.| 不¨テぅ::示ミ´ ̄´′ ァヂ丁孑ん:!:.|      声を・・・
             } ..:.ヽi :|:.: l!:..!八 ト.:;;:n}       iィ:;;nリ ノ 小:}: |
             ト..:.:小 :!:.:.:.:.:.   乂::ン          乂ン . ′:リ: i      かけて、話して、少しでも、気が紛れれば・・・
             | ..:.|∧i!:.、:.、:∨ /:/:/       ,  /:/:/. ん:.//:′
             | ..:.|:.:∧:.:ヽ:ト:∨                 从:./}:/      京介さんも・・・
             } ..:.|:.:.:.:.:≧:z┬\               .イ:iイ ノ′
            .′..:.j:.:.:.:.:.:.i:..ト.}介x.       ´ `    イ:.:.|:.l:.|
          ノ ..:.:i!:.:.:.:.:. }:.:} ⌒ーx.≧  .    _,≦:.}:.|:.:.:|:.|:.!
           .′ ..:. }:.:.:.:.:._:ノ 、    ‘゚,ヽ. `爪,, {、:.:|:.:.:}/!:{
            { ..:_:斗≦     \    ⌒i/´'’  ノ ≧ー廴リ___
     ,..-一<  .{’,         \     {    /     ,}:... .:..  ヽ
      /.....::::....V..::::乂_         丶 _ァ≦ミマx      ノ::....::::::::..ハ
    〃....::::::::....V.::::::::入,        〈.:《:.i:ハト:{..}   ,‘ノ:::::::}::::::::::.... }










            ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
             )
          ‐=、´  いつまで拗ねているんですか!?お兄さん!!
            )
           , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ






.

984無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/14(土) 22:55:23 ID:0Zm3fHQw


:::::::::::::::::::::::/ :::::::::| :::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::: / | :::::::::::::::::::::iハ:::::::::::::ヽ:::::
:::::::::::: /::::/::::::::: /|::::\::::::::::::::::::|::::::::::::::::::i:::: / | :::::::::::::::::::::i:::| :::::::::: iハ::::
::::::::: /::: / ̄ ̄二ニ=‐-\:::::::::/|::::::::::::::::::i:::   | :|::::::::::::::::: i:::| :::::::::: i :|::::
::::::::::i::::::i 7斤テ弌辷=ミ_ `ーノ| :::::::::::: /|/   | :|::::::::::::::::: i:::| :::::::::: i :|::::
::::::::::i::::::| ||  ' }i ///ハ 气    ̄ ̄´      |/|:::::::::::_:::::八| :::::::::: i :|::::
::::::::::i::::::| {i  {_ノ´{::::}ト i|         し  斗七二´ ̄  |:::::::::::::j/|/ヽ
::::::::::i::::::| 、 V{...............リ            斤弌辷≧=xz 厂::::::∨ノノ))
::::::::::i::::::|   乂⌒⌒ソ             ' }//ハ  || :::::::::::::|ンノノ´       !?
::::::::::i::::::|     ¨¨¨¨                {_ノ{::}、i|   リ i::::::::::::::|⌒´
::::::::::i::::::| \\\\                {ヘ.........リ  / ,'::::::::::::: |
::::::::::i::::::|                      ′  乂⌒ソ   :::::::::::::::::|
ー‐ヘ_八                           ¨¨  . {ヽ::::::::/::|
、                            \\\  八}:: / ::」







                      -─……‐-
                   ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              .:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::ト、::::::::::::\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| :::::: リ \::::::::::::ヽ
              ::::::::::/:::::::::::::/ ::::::: /  :|::::::::/   ヽ:::::::::::::.
              i::::::::: |::::::::i:::/ :::::/     :::::/   /|:::::::::::::i
              | ::::::: |::::::::|/::::Χ     /:::厶斗匕 │::::: |:::|
              | ::::::: |::::::::| 斗=≧=一' //〃んJi| 》::::::::::|:::|    おばさんは泣いてる、桐乃も困ってる!
             l ::::::: | ::::::《 んJi|  /     V:ソ  j ::::::|八|
.               l::::::::_|:::::│ V.:ソ          .::::::. / ::::::|      おじさんが亡くなった今、お兄さんが
                l::::〃| :::八 .:::::::.      '     /イ:::::::|
              |:((│:::| \             /| ::::::|      唯一の男で、一家の主なんですよ!?
              |:::\|:::::ト、        _  -―    .::::| ::::::|
              | ::::: |::::j ::::丶、          /:::::: | ::::::|
              |:: :::::l::::|-─1}>    __  イニ=-<| :::: j
            イ゙ ̄...|:::| ........|           ん..............|::::::リ
            / | | .........|:::| ........|         /〉.................|::::∧
         /  | | .........|:::|........∧ー-  -─/ ................ |::/ ∧
             \| |........八 |......... ∧       /.................... j/ /
.          {  ∧∨........ハ|.............∧ー-─/.................... /|    }
            |  ヽ∧∨..........\ .........∧.叉 /...................../| |    /
            |   \∧∨.............\.......∧ /........................ | |'   ∧

                桐乃の友人 村娘 あやせ 16歳

985無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/14(土) 22:56:41 ID:0Zm3fHQw


          /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ
        /_,..:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::,. - ' ´ /::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::|
         `  /:::::::|::::::::::::::::::::::/ /:::::::::,. - '´    /::::::/ ゙、:::::::::::::::::::::::::_:::::l:::|
          ノ-'´゙、:|:::::::::::::::::へ、/:, - '´      /::::/   ゙、::::::::::::::::::::/ rl:::|::|
             .Y::::::::::::/ __/,へ、       /::/     ゙、::::::::::::::::::|  l::::::|
             {|::::::::::,イ  | `゙t,-,、_`ヽ、   //       ゙、::::::::::::::::゙、  ヽ:|\
             |::::::∧|    ゝ-' ヽ  // ___   ゙l::::::::::::::::::,〉  ゙、| } |
            ,.r |::::/ヽ|         /    ____ ` ゙ --|::::::::::::::/  ,/|,,./       分かってる!
         ,...r'   .l::/ゝ、|          /    - 弋_,,ソヽ, /::::::::::::/  /:::::|l
      ,r'´   _,.r' .|l   |         /          ' /::::::::,.::/   ヽlヽ::l \      それでもなぁ・・・
    , r ´   , '´       、        /          /::::://'´    / `  \
  /    /         ヽ        l        __/:;;-イ       /  \       感情の整理が・・・
/    /           .l、                 /       /     \
   ,. '´             l ヽ   - 、         ./       /
,.r'´                l \    ` ヽ      /       /
                   |  ヽ     ___,...  '´/|       l
                   ト、   `ー ´       |       l




                  -─……‐-
               ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          .:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::ト、::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| :::::: リ \::::::::::::ヽ
          ::::::::::/:::::::::::::/ ::::::: /  :|::::::::/   ヽ:::::::::::::.
          i::::::::: |::::::::i:::/ :::::/     :::::/   /|:::::::::::::i
          | ::::::: |::::::::|/::::Χ     /:::厶斗匕 │::::: |:::|
          | ::::::: |::::::::| 斗=≧=一' //〃んJi| 》::::::::::|:::|       分かってるんなら、桐乃を放っておいて、
         l ::::::: | ::::::《 んJi|  /     V:ソ  j ::::::|八|
.           l::::::::_|:::::│ V.:ソ          .::::::. / ::::::|         どうしてこんなところに一人でいるんですか!
            l::::〃| :::八 .:::::::.      '     /イ:::::::|
          |:((│:::| \             /| ::::::|
          |:::\|:::::ト、        _  -―    .::::| ::::::|
          | ::::: |::::j ::::丶、          /:::::: | ::::::|
          |:: :::::l::::|-─1}>    __  イニ=-<| :::: j
        イ゙ ̄...|:::| ........|           ん..............|::::::リ
        / | | .........|:::| ........|         /〉.................|::::∧
     /  | | .........|:::|........∧ー-  -─/ ................ |::/ ∧
        \| |........八 |......... ∧       /.................... j/ /
.      {  ∧∨........ハ|.............∧ー-─/.................... /|    }

986無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/14(土) 22:57:48 ID:0Zm3fHQw


   /: :|::::::::: :::::::::::/:::::::::: /    /::::::::::::/     \::::::::::: ::::l::::::::::::::ト、:::::::::
  /イ :∧::::::: :::::::::/::::::::/     /:::::::::/         \:::::i :: |::::::::::::∧ヽ::::::
/´ .|:/ |::::::: .::::::/::: /     ./::::::/    _, ‐一'" ̄\|:::::|:::::::: ∧ } .!:::::
    ソ  ′:::: ::::/:/`ー──-/:::/ー─イ´ ___>─z Ⅵ´:::::::/ |.:|│:::::
      ∨::::: イ/ アて ゚丁ゞ,//      乂 弋_゚ノ  ./ ,ソ:::: : /〉 /_才::::::       ・・・
.         ∨:::::/.i ,乂__ノソ´           `ー─一'"  |::: : //ノ´/ :/
.         ∨:∧|         i                   |:::::/__ノ/
.         ∨::!ヘ           /                  ///::::::::/
.         ∨!         〈                   ´ /::::::::::|
         ゞ、            ヽ  `           U    !::::::: ∧
                ヽ                       , ' .|:::::::::::::ゞ
              \                      /   !:ハ::::::入__
         _, -=ニ二丁: .     -────-    /   / ,リ .!:::/ /: : : :
    _, -=ニ ̄ : : : : : : |: : | `>           イ   ./    ∨./:.:.:/: : :
.  /: : : : : : : : : : : : : : : : :|    >        イ    /     .;/: : /: : : :
  /: : : : : : : : : : : : : : : : ヾ八       l          /      /: : :/: : : : :



                      -─……‐-
                   ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              .:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::ト、::::::::::::\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| :::::: リ \::::::::::::ヽ
              ::::::::::/:::::::::::::/ ::::::: /  :|::::::::/   ヽ:::::::::::::.
              i::::::::: |::::::::i:::/ :::::/     :::::/   /|:::::::::::::i
              | ::::::: |::::::::|/::::Χ     /:::厶斗匕 │::::: |:::|
              | ::::::: |::::::::| 斗=≧=一' //〃んJi| 》::::::::::|:::|     いままでみたいに、のほほんと
             l ::::::: | ::::::《 んJi|  /     V:ソ  j ::::::|八|
.               l::::::::_|:::::│ V.:ソ          .::::::. / ::::::|       してないのはいいです!
                l::::〃| :::八 .:::::::.      '     /イ:::::::|
              |:((│:::| \             /| ::::::|       でも、一家の主として、自覚が
              |:::\|:::::ト、        _  -―    .::::| ::::::|
              | ::::: |::::j ::::丶、          /:::::: | ::::::|       足りません!!
              |:: :::::l::::|-─1}>    __  イニ=-<| :::: j
            イ゙ ̄...|:::| ........|           ん..............|::::::リ
            / | | .........|:::| ........|         /〉.................|::::∧
         /  | | .........|:::|........∧ー-  -─/ ................ |::/ ∧
             \| |........八 |......... ∧       /.................... j/ /
.          {  ∧∨........ハ|.............∧ー-─/.................... /|    }
            |  ヽ∧∨..........\ .........∧.叉 /...................../| |    /

987無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/14(土) 22:58:55 ID:0Zm3fHQw

       / ::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::`丶
.     /:::/::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
      .:::::::::::::::::::/::::::::/::::::::: イ:::::::: /::::::::::\
.    /::::::::、|:::::::::i::::/::::: "´  |::::::::∧ ::::::::::::::ヽ
   /::::/⌒'|:::::::::|/{:::/ー─-y'::::/ ヽ :::|:::::::::::
  ∠ : / ⌒|:::::::::|  ──=  //´ ̄ ̄|∨::::|\|
  厶八 {Y八 ::::::|        { =─ {::::: 八       自覚・・・か・・・
     \:、_ \::|u       . 〉   ;::: /\|
      ヽ:小                 八/
       }::|  、       __
  _____,厶リ   \     ──'  /
. /   <∨    丶、
〈      \      ` ァ≦‐-、
 二ニ=-    \     /    ヽー‐-、
'´  \   \ \   {\_\   \  }




                , - ――― - 、 _
             , r ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::,;::::::::::,,:::::::::::::::::ヽ
         /:::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::/ |::::::::/ ヽ、::::::::::::::ヽ
        ./::::::/:::::::::/::::::::::::::::/  /:::::/   ゙、::::::::::::::゙、
       ,.:::::::/::::::::/:::::::::,. '´   /::::::/     ゙、::::::::::::::l
       .|:::::::|::::::::/::::, ' ´     /:::/      l:::::,::::::::|
       |::::::::|:::::::| ―- 、 ___  /::, ´  ____,,, |:::|:::::::::|
       |::::::::|:::::::ト ,.r---t-、二     ̄,...-―-、 ||::::::::::::|
       |: |::r|:::::::| `  l´ 0 |        l´ o 〉-|::::l::::_:|        はい!
       | | l,|:::::::l   `ー'          ー'  /:::::|::|.|:|
        |、|:::::::::ヽ ///     ,     /// //l::::::|/:|        だから、桐乃の為に一生懸命考えました
        |:::|:::::::|ヽ、              //,r|:::::|::::|
        |:::|:::::::|-、                /- |:::::|::::|        どうやったらお兄さんが一家の主として、
        |::::l:::::::|;;;;ヽ      ―      /;;;;;;/::/|::::|
        |:::::|::::::|;;;;;;;;; 、         ,. ';;;;;;;;;;;;/::/::|::::|        自覚を持てるのか・・・
        |:::::|ヽ:::|;;;;;;;;;;;;;;;|`  、 _ , .イ |;;;;;;;;;;;;;;;/:::/;;;|::::|
        |:::::|;;l:::::|;,...-'-v'        |;;;;;;;;;;;;;/:::/;;;;;|::::|
        .|::::::|,.-l::::|   ヽ        /  ヽ /::/;;;;;;;|::::|
       r-´ヽ  ゙、::l    ゙、_   _,/   /::/ ` -―、
      ,r ヘ ヽヽ  ゙、.l    ヽ__,........._ /   /::/  / //ヽ、
     /   `,.`,`,  ゙、,    .ヽ  回 /   /:/  / //   ヽ
    /     ゙、゙、 ゙、  \   ヽ   /   /   / //    ゙、
    |  \  ヽヽヽ       ゙、  / _      / //      |
    |    \  ゙、 l 、___, - _,二二l /.二二 ---、/ //,-     |
    |     \ |___,ニ --―>--<`- -ニニ-'/ /     .|

988普通の名無しさん:2012/04/14(土) 22:59:57 ID:udn4rwPI
ふらいんぐもげろ

989無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/14(土) 23:00:02 ID:0Zm3fHQw



   /: :|::::::::: :::::::::::/:::::::::: /    /::::::::::::/     \::::::::::: ::::l::::::::::::::ト、:::::::::
  /イ :∧::::::: :::::::::/::::::::/     /:::::::::/         \:::::i :: |::::::::::::∧ヽ::::::
/´ .|:/ |::::::: .::::::/::: /     ./::::::/    _, ‐一'" ̄\|:::::|:::::::: ∧ } .!:::::
    ソ  ′:::: ::::/:/`ー──-/:::/ー─イ´ ___>─z Ⅵ´:::::::/ |.:|│:::::       それ、おまえに考えて
      ∨::::: イ/ アて ゚丁ゞ,//      乂 弋_゚ノ  ./ ,ソ:::: : /〉 /_才::::::
.         ∨:::::/.i ,乂__ノソ´           `ー─一'"  |::: : //ノ´/ :/        貰うようなことなのか?
.         ∨:∧|         i                   |:::::/__ノ/
.         ∨::!ヘ           /                  ///::::::::/           なあ・・・
.         ∨!         〈                   ´ /::::::::::|
         ゞ、            ヽ  `           U    !::::::: ∧
                ヽ                       , ' .|:::::::::::::ゞ
              \                      /   !:ハ::::::入__
         _, -=ニ二丁: .     -────-    /   / ,リ .!:::/ /: : : :
    _, -=ニ ̄ : : : : : : |: : | `>           イ   ./    ∨./:.:.:/: : :
.  /: : : : : : : : : : : : : : : : :|    >        イ    /     .;/: : /: : : :
  /: : : : : : : : : : : : : : : : ヾ八       l          /      /: : :/: : : : :




             . ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          /:.:.:./:.:.:.:.:. /i:.:/\:.:.:.:.:.:.:.:.:、
          .′:./_:_.. '´ /:/   ヽ:.:.:.:.:.:.:.,
          iⅥ:|/`ー ./'´__  i:.:.:.:.:.:.:.i
              i:.:.|《゚刃    ァ=ミ、` |:. i:.:.:.:.′
             ヽ:| ゞ'     らハ、./:.:ム:.:.:′     みんなで水浴びに行く時、女性陣を
            |.'' '' 、   `¨”./:.:/_ノ:.′
            |:〉  _   '' '' /:.:/:.:.:.:′      邪な視線眺めたり、真紅とか瑠璃とか、
            |:|. > `  _.. ./:.:イ:.:.:.:.:i
            |:|  } 二「_./イ.ム:.:.:.::.l       小さい子にまで欲情したり
            ゙{  //./イ    ヽ:.:.:l
              /´./´        ゙:.: l
                //          i:. l
             //          .|:.:.l
               〈/   .i        /:.:.:l
            '、  |          i:.:.:.:|
             ヽ. 〈     /,  〈:.:.: ′
             ,、 〉 .}    .// //,イ/
           く. Y   〉   /   // /

990あ、コイツはもげていいですw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/14(土) 23:01:09 ID:0Zm3fHQw



              /::::::::::::::::::::::::::::/ l::::::l::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::/:::::::::/  l::::∧:::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::/:::::/     /:/  ヽ:::::::::l::::::∧
        /::::::::::::::::::::/:/     /:/    ∨:::}::::::::∧
     ∠::_::::l::::::::::::::::/ー---、___ / __ -─ ´ V::i:::::::ノ::::\
        ノ'ヘ::::::::::::/ T ̄ヒテ`      ‐‐ヒテ"フV::::::/ヽ:!`ヾ      いやさあ、歳下に目を配るのは
         ∧:::::::l          l         /::::/
         { \:ハ u       〉     ///          そういう時の仕事だし
           \  ヽヽ       ′    ´/ノ
            >∧             /             俺を変質者扱いするなよ・・・
             / l ヽ、   r──┐  ∠
        /  / l  、 \   ̄ ̄ _/l  \
     ,  '´   /  l   \ ` ー‐ ´ ノ  l 、  `ヽ、
   /     /   ヽ   `ヽ、  /   ,       ヽ、
 /             ヽ    イ ∨ヘ   /            \
´、             \ /l:.:.:.:.:.:∧ /             `ヽ
  \             ´ ヽ:.:.:./ ヽ/             / ∧




                      -─……‐-
                   ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              .:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::ト、::::::::::::\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| :::::: リ \::::::::::::ヽ
              ::::::::::/:::::::::::::/ ::::::: /  :|::::::::/   ヽ:::::::::::::.
              i::::::::: |::::::::i:::/ :::::/     :::::/   /|:::::::::::::i    いいえ!
              | ::::::: |::::::::|/::::Χ     /:::厶斗匕 │::::: |:::|
              | ::::::: |::::::::| 斗=≧=一' //〃んJi| 》::::::::::|:::|    妹の親友、私のことも邪な目で見たり、
             l ::::::: | ::::::《 んJi|  /     V:ソ  j ::::::|八|
.               l::::::::_|:::::│ V.:ソ          .::::::. / ::::::|      お兄さんは歳下趣味の変質者です!!
                l::::〃| :::八 .:::::::.      '     /イ:::::::|
              |:((│:::| \             /| ::::::|
              |:::\|:::::ト、        _  -―    .::::| ::::::|
              | ::::: |::::j ::::丶、          /:::::: | ::::::|
              |:: :::::l::::|-─1}>    __  イニ=-<| :::: j
            イ゙ ̄...|:::| ........|           ん..............|::::::リ
            / | | .........|:::| ........|         /〉.................|::::∧
         /  | | .........|:::|........∧ー-  -─/ ................ |::/ ∧
             \| |........八 |......... ∧       /.................... j/ /
.          {  ∧∨........ハ|.............∧ー-─/.................... /|    }
            |  ヽ∧∨..........\ .........∧.叉 /...................../| |    /

991あ、コイツはもげていいですw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/14(土) 23:02:15 ID:0Zm3fHQw



       / ::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::`丶
.     /:::/::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
      .:::::::::::::::::::/::::::::/::::::::: イ:::::::: /::::::::::\
.    /::::::::、|:::::::::i::::/::::: "´  |::::::::∧ ::::::::::::::ヽ
   /::::/⌒'|:::::::::|/{:::/ー─-y'::::/ ヽ :::|:::::::::::
  ∠ : / ⌒|:::::::::|  ──=  //´ ̄ ̄|∨::::|\|
  厶八 {Y八 ::::::|        { =─ {::::: 八      どうしても俺を変質者にしたいのね
     \:、_ \::|u       . 〉   ;::: /\|
      ヽ:小                 八/        そりゃあ、俺は月やオボロほどしっかりしてないし、
       }::|  、       __
  _____,厶リ   \     ──'  /           仁みたいに落ち着いてもいないけど・・・
. /   <∨    丶、
〈      \      ` ァ≦‐-、
 二ニ=-    \     /    ヽー‐-、
'´  \   \ \   {\_\   \  }




                , - ――― - 、 _
             , r ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::,;::::::::::,,:::::::::::::::::ヽ
         /:::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::/ |::::::::/ ヽ、::::::::::::::ヽ
        ./::::::/:::::::::/::::::::::::::::/  /:::::/   ゙、::::::::::::::゙、
       ,.:::::::/::::::::/:::::::::,. '´   /::::::/     ゙、::::::::::::::l
       .|:::::::|::::::::/::::, ' ´     /:::/      l:::::,::::::::|
       |::::::::|:::::::| ―- 、 ___  /::, ´  ____,,, |:::|:::::::::|
       |::::::::|:::::::ト ,.r---t-、二     ̄,...-―-、 ||::::::::::::|
       |: |::r|:::::::| `  l´ 0 |        l´ o 〉-|::::l::::_:|       だから、桐乃の為に、おばさんの為に・・・
       | | l,|:::::::l   `ー'          ー'  /:::::|::|.|:|
        |、|:::::::::ヽ ///     ,     /// //l::::::|/:|       私がお兄さんのお嫁さんになってあげます
        |:::|:::::::|ヽ、              //,r|:::::|::::|
        |:::|:::::::|-、                /- |:::::|::::|
        |::::l:::::::|;;;;ヽ      ―      /;;;;;;/::/|::::|
        |:::::|::::::|;;;;;;;;; 、         ,. ';;;;;;;;;;;;/::/::|::::|
        |:::::|ヽ:::|;;;;;;;;;;;;;;;|`  、 _ , .イ |;;;;;;;;;;;;;;;/:::/;;;|::::|
        |:::::|;;l:::::|;,...-'-v'        |;;;;;;;;;;;;;/:::/;;;;;|::::|
        .|::::::|,.-l::::|   ヽ        /  ヽ /::/;;;;;;;|::::|
       r-´ヽ  ゙、::l    ゙、_   _,/   /::/ ` -―、
      ,r ヘ ヽヽ  ゙、.l    ヽ__,........._ /   /::/  / //ヽ、
     /   `,.`,`,  ゙、,    .ヽ  回 /   /:/  / //   ヽ
    /     ゙、゙、 ゙、  \   ヽ   /   /   / //    ゙、
    |  \  ヽヽヽ       ゙、  / _      / //      |
    |    \  ゙、 l 、___, - _,二二l /.二二 ---、/ //,-     |

992普通の名無しさん:2012/04/14(土) 23:02:17 ID:udn4rwPI
いいんだw

993無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/14(土) 23:03:26 ID:0Zm3fHQw



  |
  |
  |.        _             _
  |      ///\          //∧
  |      |/////≫=========:≪////∧
  |      |///:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \///|
  |      ∨:::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::ヽ::\〈
  |      / :: /::::::| ::::::: | |:::::::::::|::::::::ハ::::::ヽ
  |     /:::::::|:::::::」::::::::」| |L:::::::」∠:」_|::::::::::
  |     ::::::::::L:::≫ミー'  ヽ'ーィ=≪ | ::::::: |
  |     i:::::::::i|〃 んiハ      んiハ 》:|:::::::i::|     !?
  |     |:i::::::小  V)ソ      V)ソ . |:::::::i::|
  |     N:::::::::\::::::::.      .:::::::::.厶::::」┘
  |     ト-L八u    r   ´}   人´::::|
  |     |::/::::::个:..._   、   _ノ  イ:::::::::::::|
  |     i/ ::::::: i/⌒マ≧=‐≦〔::::i:::::::::: 八
  |     /::::::::_∠≫'7>ヘーヘ夾}ノ\::__::::::::::\
  |     :::::::r'/::{{-{{   ノJJJく::.\::.∨ ::::::|ヽ::ヽ
  |     |:::/::.::.::.::{{斗‐=ト--'/人)、::.::Yヘ::::::::| ):::)
  |     |:::'ー=<\}}_ノ:::/ノ| |\)::{ .::.:\| /::/
  |     | :i::::::::::::::〔:_/ii´  | | ii\〕::.::.::.::.>く
  |     |八 :::::::: 」{// -ii-  | |-:ii-く::.::._/ 、/_
  |.         ̄ ̄x</   ii _/\丶  ∨_/ー、}
  |       /(/\二/::.::.::.::.\二〈  `'ー<ノ






              /::::::::::::::::::::::::::::/ l::::::l::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::/:::::::::/  l::::∧:::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::/:::::/     /:/  ヽ:::::::::l::::::∧
        /::::::::::::::::::::/:/     /:/    ∨:::}::::::::∧
     ∠::_::::l::::::::::::::::/ー---、___ / __ -─ ´ V::i:::::::ノ::::\
        ノ'ヘ::::::::::::/ T ̄ヒテ`      ‐‐ヒテ"フV::::::/ヽ:!`ヾ      すまん、どうつながるのか、俺には
         ∧:::::::l          l         /::::/
         { \:ハ u       〉     ///           理解ができないんだが・・・
           \  ヽヽ       ′    ´/ノ
            >∧             /
             / l ヽ、   r──┐  ∠
        /  / l  、 \   ̄ ̄ _/l  \
     ,  '´   /  l   \ ` ー‐ ´ ノ  l 、  `ヽ、
   /     /   ヽ   `ヽ、  /   ,       ヽ、
 /             ヽ    イ ∨ヘ   /            \
´、             \ /l:.:.:.:.:.:∧ /             `ヽ
  \             ´ ヽ:.:.:./ ヽ/             / ∧

994妹が婿を貰って家督を継いでもいいですからw ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/14(土) 23:04:33 ID:0Zm3fHQw



             . ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          /:.:.:./:.:.:.:.:. /i:.:/\:.:.:.:.:.:.:.:.:、
          .′:./_:_.. '´ /:/   ヽ:.:.:.:.:.:.:.,
          iⅥ:|/`ー ./'´__  i:.:.:.:.:.:.:.i
              i:.:.|《゚刃    ァ=ミ、` |:. i:.:.:.:.′      お嫁さんがいたら、邪な目で他の子を見ませんでしょ?
             ヽ:| ゞ'     らハ、./:.:ム:.:.:′
            |.'' '' 、   `¨”./:.:/_ノ:.′       お嫁さんがいて、守らなきゃいけなければ、一人で
            |:〉  _   '' '' /:.:/:.:.:.:′
            |:|. > `  _.. ./:.:イ:.:.:.:.:i         村を出てなんて思いませんでしょう?
            |:|  } 二「_./イ.ム:.:.:.::.l
            ゙{  //./イ    ヽ:.:.:l
              /´./´        ゙:.: l
                //          i:. l
             //          .|:.:.l
               〈/   .i        /:.:.:l
            '、  |          i:.:.:.:|
             ヽ. 〈     /,  〈:.:.: ′
             ,、 〉 .}    .// //,イ/
           く. Y   〉   /   // /



       / ::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::`丶
.     /:::/::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
      .:::::::::::::::::::/::::::::/::::::::: イ:::::::: /::::::::::\
.    /::::::::、|:::::::::i::::/::::: "´  |::::::::∧ ::::::::::::::ヽ
   /::::/⌒'|:::::::::|/{:::/ー─-y'::::/ ヽ :::|:::::::::::
  ∠ : / ⌒|:::::::::|  ──=  //´ ̄ ̄|∨::::|\|
  厶八 {Y八 ::::::|        { =─ {::::: 八      その説明は分かった
     \:、_ \::|u       . 〉   ;::: /\|
      ヽ:小                 八/        ただ、なんでお前がお嫁さんなの?
       }::|  、       __
  _____,厶リ   \     ──'  /
. /   <∨    丶、
〈      \      ` ァ≦‐-、
 二ニ=-    \     /    ヽー‐-、
'´  \   \ \   {\_\   \  }

995無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/14(土) 23:05:38 ID:0Zm3fHQw



                , - ――― - 、 _
             , r ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::,;::::::::::,,:::::::::::::::::ヽ
         /:::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::/ |::::::::/ ヽ、::::::::::::::ヽ
        ./::::::/:::::::::/::::::::::::::::/  /:::::/   ゙、::::::::::::::゙、
       ,.:::::::/::::::::/:::::::::,. '´   /::::::/     ゙、::::::::::::::l
       .|:::::::|::::::::/::::, ' ´     /:::/      l:::::,::::::::|
       |::::::::|:::::::| ―- 、 ___  /::, ´  ____,,, |:::|:::::::::|
       |::::::::|:::::::ト ,.r---t-、二     ̄,...-―-、 ||::::::::::::|
       |: |::r|:::::::| `  l´ 0 |        l´ o 〉-|::::l::::_:|       他の子が毒牙にかからないように、
       | | l,|:::::::l   `ー'          ー'  /:::::|::|.|:|
        |、|:::::::::ヽ ///     ,     /// //l::::::|/:|       私が犠牲になるって言ってるんです!
        |:::|:::::::|ヽ、              //,r|:::::|::::|
        |:::|:::::::|-、                /- |:::::|::::|       それに、夫になれば流石のお兄さんも
        |::::l:::::::|;;;;ヽ      ―      /;;;;;;/::/|::::|
        |:::::|::::::|;;;;;;;;; 、         ,. ';;;;;;;;;;;;/::/::|::::|       一家の主としての自覚が・・・
        |:::::|ヽ:::|;;;;;;;;;;;;;;;|`  、 _ , .イ |;;;;;;;;;;;;;;;/:::/;;;|::::|
        |:::::|;;l:::::|;,...-'-v'        |;;;;;;;;;;;;;/:::/;;;;;|::::|
        .|::::::|,.-l::::|   ヽ        /  ヽ /::/;;;;;;;|::::|
       r-´ヽ  ゙、::l    ゙、_   _,/   /::/ ` -―、
      ,r ヘ ヽヽ  ゙、.l    ヽ__,........._ /   /::/  / //ヽ、
     /   `,.`,`,  ゙、,    .ヽ  回 /   /:/  / //   ヽ
    /     ゙、゙、 ゙、  \   ヽ   /   /   / //    ゙、
    |  \  ヽヽヽ       ゙、  / _      / //      |




       / ::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::`丶
.     /:::/::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
      .:::::::::::::::::::/::::::::/::::::::: イ:::::::: /::::::::::\
.    /::::::::、|:::::::::i::::/::::: "´  |::::::::∧ ::::::::::::::ヽ
   /::::/⌒'|:::::::::|/{:::/ー─-y'::::/ ヽ :::|:::::::::::
  ∠ : / ⌒|:::::::::|  ──=  //´ ̄ ̄|∨::::|\|
  厶八 {Y八 ::::::|        { =─ {::::: 八   だめだこの女
     \:、_ \::|u       . 〉   ;::: /\|    早く何とかしないと
      ヽ:小                 八/
       }::|  、       __
  _____,厶リ   \     ──'  /
. /   <∨    丶、
〈      \      ` ァ≦‐-、
 二ニ=-    \     /    ヽー‐-、
'´  \   \ \   {\_\   \  }

996無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/14(土) 23:06:44 ID:0Zm3fHQw


                                   f'厂_/
                                f'厂_/ l
                             f'厂_/ l }
_==_==_==_==_==_=='「i,                 f'厂_/. ! ! 
ニ7ニ7ニ7ニ7ニ7ニ7ニ7,タ{,                f'厂_/*? i l
_7ニ7ニ7 ,,、,. 7ニ7ニ7,タ.[{,               ´ ̄ | l { l 
7ニ7 , ,、ゞ゙ソ, ニ7ニ7,タ_{_                     | I l i
.ニ7 、ゞゞ八ソ'ィ,. 7,タニ7ニi\              | l l } 
ゞゞヾ゙ ゞヾノソゞr, ニイニ∧ニゝ _、,、ヾィッr, ,      | i l l
、tゞゞヾヘリゾノツイ, _l_l_l |冖||r゙、ゞィソノゞ〃ゞ,       | } l l
‐ー,┬-- ┬ー - ┬- ⊥_ || ゞ"ゞ'ノ、ゞ乂ゞソ     | i l i
‐- 二.__  ̄⊥二 ;ニ¬‐-__`ニー,ゞ爻ゞ_t、;、ゞ;;、;;、;.、 | l l {  
_}_ i  | ‐ r‐ - {┴'┬ ュ_ j'ー_t´ニ´´_ ̄|、, ─-ニ、''| l { l
_j_ ̄」, 二 亡 i 二,-t¬'_.. -'_‐r_ニ ='|k;'   ,.,、;;ト {.._l I
,」_ _}_ | ‐'‐ ┬ '} -' T´ ,!ィ´i ',.‐' ´ ̄    ;ゞ;";l` ト l `ト
  I_ _j_,! 丁 二.} ィ ィ´ ,k' /          ゙t;';_l { l `ト
 ̄  _j_ .} 一 ー{イ ,! 'レ ´             yk{´ _>、 ! !
'T´ ̄i   _」 T ⊥j, イ /            从〔`fヽ jヽ {
_j - 'T´{  j ¬ − i/                 爻{_ス^rく´_>、
  L ィ ´ |  ̄  ̄´                   'ゞ〈ゝハ 人トy
イ´  ,l ィ´ }                     ヾ〔ノヽ´i、_T´
│.イ   i/                       V´ゝ‐ヘ,_`
'´ ,レ ´                        `r'^i __厂,
_/                              `〈 ヽィ^



        ,r-;
     ,r'´;;;`、;`ゝ,
   ,/;;;`、;;;`、;;;`、;`ゝ,
 /;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、ゝ,
ぐ;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、::;'ァ
 |      _____|.:|
 |      |_|_|_||ヾ|
 |      |  |  |  ||..::|
 |        ̄ ̄ ̄ |.:|
vヘノV/y/W///7/y'/V7!y'V"メ/Wハ,.イ7_ノ7ヘノV/y/W///7/y'/V7!y'V"メ/Wハ,.イ7

997無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/14(土) 23:07:47 ID:0Zm3fHQw



                                      _┌┐__
                                    |\└┘ (二)
                                    |  |[二二二二
                                    |  ||____
                                    |  ||____
                                    |  ||____
________________________|  ||____
                                      \|[二二二二


 ̄/___
_,/       \
         \



            /:::::::::::;;;;;;;r--‐'´圭圭圭`ー.、ヽ  ヾ、,!il
               /:::::::::::_/圭圭圭圭r―‐'´::`ー‐ヾ>、_/,!'
           /ムミr <圭圭/ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /く,<iヾ/トヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
             |ヾ三彡/ノ:::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::i
             |:::::`7''}/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::|
             |::::::::!}}/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !::::|
           !:::::::|}}|:::::::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::: !::::!
          ';:::::;r''|:::::::::::::!::::|::::::::::::::::|::::::::::: |::::::::::l:::::! :;!       私は高貴なる闇の貴族・・・
           ';:::|l`.!::::::::::: !::::|::::::::::::::::|:::::::::!: !::::::::::!:::;レ':|
           |::ヾ.|::::::::::: ト、:|::::::::::::::::|:::::::::!: !!:::::::!レ':://        所詮、庶民には高根の花で・・・
           |i:::::ヾ、:::::::::! ``ー 、_;'|::::::/レ'|レ,,,,!`ソ/
           |l::::::;rヘ::::小 ,,,,,     ̄  '  ノフ'/          だから、気まぐれの親切心で・・・
           |l:/  ヾ .|ヾ 、      っ , ' {:::l:::ヽ
         __r'´       \ 、 ` ー- ,, イ    }::!::::::i
        /::::::`ヾi__      \丶、 `∨/_    }:::!::::::|,
          i:::::::::::::::\ヽ      ` ー=/',r_=!ヽ _ノ、l::::: ト‐,
          |::::::::::::::::::::ヽ::ー、        /!.トlr彡ノ'、:::: il:::::::!::ヽ
          |:::::::::::::::::::::::::i::::::ー、_,r-‐./  `rt<`ヽ \:!::::::|::::::l
       .r、!:::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::/    l | .ヽ \l:!::::::!::::ノ
      .! `r,、:::::::::::::::::::|:::::::;::::::::: /       i  .〉::::::/、

998無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/14(土) 23:08:54 ID:0Zm3fHQw


               ,、、、、、、,,,,
              /.:.:.::::::::::::::.:.`丶、
             /:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.`ヽ
            ///⌒ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
           iiii!      ``ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;jj!
           iii!          `ヾjjjjj!
           jj!   、、、,,,  ,,,、、、、  jiii!
           ハ  ´,rテ弐  rテェシ  Vハ       何かあったのか?
            い     ´  i:.`  ´  i i
            ぃ    ,.  .l:::;、    ノ ノ       瑠璃?
            `1    jiiiiiiiii!   イ 「
              ',   -ゞ''''''‐-   j ト、
              ト、   ´¨¨`  ノノ/.:.::.、
             ノl ヽ、 __ _,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
          ,. ィ´.:.:.ハ ,,,.. -‐ '´/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.ヽ、
       ,. ィ´;;;;;;;.:.:.:// `ヽ    /.:.:.:.:.:.:.:.:./. :. :.: .: .:ヽ、
     / /.:.:.:l;;;;;;;;.:.:.::l/  ハ  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:. :. :. : .: .: .
    /.:.:./.:.:.:.:l;;;;;;;.:.:.:.:l   ハ `y′..:.:.:.:.:.:./.: .: .: .: .: .: .: .: .: .



            /´  ___  ` 、ヽ
           / ,. -.:  ̄  :i i: ̄ - 、 \
          // /.::/ イ i .:.:ハ :ト;:  i :\:.ヽ
         i/ .:i.:./!/ |ハ .:.:|. i | ヽ i i:.:. ヽ:.',
        // .:.:i|/´|! ̄` ,i .:i| ´il ̄∨|ハ:  V
        iハ :.:.:|.ィて::卞` ∨  ィて::ヾ | /: ',          ほっといてやれ、これはあれだ、
          ', .:|   ̄       ̄ ´/イ: .i !
          /\ゝ   〈! `  /〉  /ィ/|リ          父親の血のせいだから・・・
          i ハ     __//    イ|:  |
          / ヘ    ´  ̄`´    / ,|:.  |
.         i  .:.:ヘ    ´`     イ二|:.  |_
.         | :.:.:| \      / |:.:.:.:|:. : .| ̄`
           | :.:.i  |  ` _  ´  |:.:.:.:|:. :. |:.`ヽ
          !: :.:.|、,.,|_  -――-  _| r ''|:. :. i:.:\、\
        r ''|:..:.:| i´:::::::::::::::::::::::::::::::::`| i:.:.: i',、:.:.:ヽ` \
    r ´` ''´  .i:.:.i| r|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.i:.:/i|  `´ '、,,
   (,       i:.||;' ` 、:::::::::::::::::::::::::::/:; 'i:/     、  〉
  ィ'      ` ,,i|i:::::::::::` 、:::::::::::/::`::r' /       `,,) 、
/ ' .,        `;::::::::::::::::::::::::::::::::::,''          i,   \

999無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/14(土) 23:10:04 ID:0Zm3fHQw



               ,、、、、、、,,,,
              /.:.:.::::::::::::::.:.`丶、
             /:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.`ヽ
            ///⌒ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
           iiii!      ``ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;jj!
           iii!          `ヾjjjjj!
           jj!   、、、,,,  ,,,、、、、  jiii!
           ハ  ´,rテ弐  rテェシ  Vハ       ・・・血?
            い     ´  i:.`  ´  i i
            ぃ    ,.  .l:::;、    ノ ノ
            `1    jiiiiiiiii!   イ 「
              ',   -ゞ''''''‐-   j ト、
              ト、   ´¨¨`  ノノ/.:.::.、
             ノl ヽ、 __ _,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
          ,. ィ´.:.:.ハ ,,,.. -‐ '´/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.ヽ、
       ,. ィ´;;;;;;;.:.:.:// `ヽ    /.:.:.:.:.:.:.:.:./. :. :.: .: .:ヽ、
     / /.:.:.:l;;;;;;;;.:.:.::l/  ハ  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:. :. :. : .: .: .
    /.:.:./.:.:.:.:l;;;;;;;.:.:.:.:l   ハ `y′..:.:.:.:.:.:./.: .: .: .: .: .: .: .: .: .



             /         /  /      /   |  |:l ヽ:、:. ヽ \
             / /| /∨   /〃/√/ / /  / .:| l :|:|::. |lハ:::: ヽ::ト\_
             ,' |//    ///  / /.../  .::i .:/| |! :|ハ::|l:::}l::::. |、:!
            ,゙    ー=´イ 〃 .:l :l.::/ l |.;;|:⊥|_l_リ  }:|!:::}::::|::| j:|
             l         | /:{  .::|.:|::l /|':|::|:l:! l{:‐`マ十|::::}:/}::| j!
            |     ..::::/⌒:| .:::|::l:| / ! |:{_;!__{__ー{, ノ:从ソ ノリ         あんたも私に自分から言えなかったよな、
           │  .....::::::::://´r | ::::|::l:l.{   |{`''、_ノ_,~`  {((
          ,..ィイム:::::::::::::::::{〈_ ((\:::l::l:|::|   ヾ        \            月に映える輝きがどうとか、変な言い方
       / \ミミヘ::::::::::::::::\_‐\_V|::l:|::|               >
     /    ..::::V少ヘ:::::::::::::::::::;}`ー、ヘ\::|!          r ´            ばっかりでさ・・・
   /     ..:::::::/   ∨::::::::N/   ヽ|:::トト、        _、_┘
      ..:::::::::::/       }:::ljハ|       |:::l::| `'ー-こ)   ´ r '              咲夜さんのとこの京介、結婚さってさ
     .:::::::::::::/        レ'!     ∧  |:::l::|ヽ、       !
     .:::::::::::::::;i        |:       \\|:::l::|  _>- 、_ ノ                さっき聞いた・・・
   .::::::::::::::::::i       j;/   /⌒>\!::l::|/_\  |::::l{    _   __
   ::::::::::::::::::|        〃,.r==ヘ::::く  ヾヘ:\三、\|:::f|  / ̄ ̄ ̄\\___   _
   :::::::::::::::::|       //二ニヽ \::ヽ :::\:::{\三、\l/ __    \\/\/ヽ _〉
   ::::::::::::::::|       /〃、-─‐ヾミー≧}、_!:.ヾ}:::{;\z/''"´      `丶、  \\_廴 /
    ::::::::::::::::|     i/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\j|:.゙V/   ,... - ─- 、   丶  \\厶_
    ::::::::::::::::|     {{;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ;;;;;;;;}/  /三三三三三z、  ゙、   \\\

1000無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2012/04/14(土) 23:11:17 ID:0Zm3fHQw



              i´` ー- 、_
              |ツ     `'' ー- 、 _
              |メ   __       `''' ー- 、_
              ヾ´ ̄     ̄`''ー‐- 、 _    `''ー、
               ,!≡≡≡口C三∃     `''ー 、 _,,ノ
              r'´~~ ̄ ̄_フ ̄`'''ー- 、._    /´
             /_,,. -‐'''´         `''ー 、l         そ、それはだな?
            (二__/;;;=-    し   /´゙l! :::::::::/
                / ',‐        ,ムノ/  :::::/          美というか、気持ちを言葉にする時、
                (_ノヽ      、_,ノ   ::::!
               杉_,,,             l           最善の表現を考えた結果で・・・
                ヽ `      u     ._, ‐'´゙ゝ
                |        , -'´  /  \
                ゝ- 、_   /   /    , -''ヽ
                    `7´   /   /    \
                    /',  /   /  , - ‐ -、 \
                     /、rヽ/    / / / /  `ヽ \
                  // ,〉'´    /  / / /  ///ヽ, ヽ
                  | /  /`ヽ''゙  / /  /     '/ / lヽ.!
                  /   /    //  /     / // l i
                    /  /    // /      /  // l l |



           _ ............ _
      ___ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ.
   ___/:::ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.ヘ
.     /:/::/:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.i:.:.:.',
    /:/::/:::/ハ::::::::::\:.:.:.:.:i.:トリ:.:.:.:ト、           こういう反応示すってことは、好きだったんだろうよ
    i/Ⅵ::::ハ::::!\::::::::∧:.:.:.|N.:.:.:.:.: j!ソ`:..、
    ! |:::从_乂--Ⅵ小リi.:.:.|,ソハ:.:.:.ハ::::::::.:.\        アタシの血で、はっきり言えてれば・・・
.    i∧::i) イfラⅥi/i:l.:.:.|,ノノ:.:.:′Ⅴ:::::::.:.: ヽ
      ′∨     リ//イ:.:.:iイ`ヾi   Ⅵ:::::::.:.:.:ヘ      まったく、瑠璃も言ってくれてれば・・・
        `ー、__    /小リ .:  ',   Ⅳ::::::::::.:.:.i
        |ヽ、    イ:::′:   ヽ、 |i|:::::::::::::.:リ
.          _|i::::ヽー≦/::/ .:    /:::::<::::::::::: !
       /、)И///:':. / .:   ,./::::::::/  `ヾ/
.      /メ、く/// ソ , --<.イ/::::::::/      ' ,
      ;し、J,//∧))___ ....イ/{'::::::::/      i
      iY //////////////ハ::::::::{         .′
      l:! ////////////////ハ:::/         ′

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■